■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

Fate/despair やる夫は月の海できらきーを導くようです 4戦目

1 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/20(金) 23:52:54 qDu5J9Bs0






[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]






                                               /.\
.               ┌───┐     r┐                  /..:::::::;:;.\
               ...ヽ 「`ヽ│     l |               ./.:::::::::::::;:;  .\
.                 .| | _ l_| _    | |__.           /......  :::::::::::...............\
.                 .| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ     ./.:;:;:;:;:;:;``; ;: ;´;:;:;:;:;:;:;:;:; \
.                 .| _  !_{  }:| |  | |.イ f;;;;i i   /.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;; ´`;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;; ;:;.\
.                 .| |`; | 冫'´,  | | | | ┌─┘./ . ;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.: ;:;ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;; .;; ;:::\
.                 .| | l」{  / l | | | _i !   _. ...;..: ヾ、;;;;;;;;;;;.:´.;´;;`;;`ヾ、;;;;;;;;;;...::、..:、..;:::::.\
                   _j 〔_ {  じ 「八 `人 `ー'/  .....`` -‐--、..; ;:::::::::;ヾ、,-‐--、´;;  ;::::::::/
               .└‐‐‐‐┘ヽー'^ー   ̄  ー'  \.............. ;:;:;. ;;;:;、;:; ;:;  ...............;::::::./
              .━━━━━━━━━━━━━━ \ .;;:;ヽ;;  .`´;`’ ;:;:;  .:;:.:; ;:::./
                       Fate/despair           .\.;;.;.;:;.;..;、..;、..;、;..,、..;..;..;.;.::../
              .━━━━━━━━━━━━━━     .\.;、;...;..;....;....;、;..;..:、.../
.           __  .  ___.  __  ___   _  __ \;..;..;..;..;..;..;..;...;./
           7 / 7 ヽ ./ /_  / /_  7 /ン )  /,ィ|  / / 7 /ン ) ;´`´/
          ./ /.ノ /./ /__ .___7 / / / ̄ / /7 |  / / / ∧\ .\./ 
.          ̄ ̄ ̄    ̄ ̄   ̄ ̄    ̄    ̄   ̄ . ̄ ̄  ̄   ̄




            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃   Fate/despair やる夫は月の海できらきーを導くようです   .┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             絶 望 を



[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]





.


2 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/20(金) 23:54:40 qDu5J9Bs0









            ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;                □雑談が安価に入った場合は下にずれます。
    、-、    .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
     ヽ.ヽ.::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;            □原作を参考にしていますが変更点や独自解釈が多数あります。
       ヽ.ヽ.__ィヽ.─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;           このスレ独自の物と解釈してください。
        __〉ナ .r´─)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
       ト; r、.イゝ::...(__人__)   /;;;;;::;;;;;           □安価に文句を言うのはやめましょう。
        ´;;;,ト. 、ヽ.'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;              >>1がルーザー思考であると判断して弾く場合がございます。
      ::;;;;y'´ ヽ. 、ヽ.::::::::'     `{;;;;;::;;;;;             そして、その判断は>>1のみが行ないます。
      ::;;;.(,   ヽ. 、ヽ.      '(;;;::;;;;;
       ;;;;;:`,ll'-、 \ 、ヽ.   ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;;          □互いの意見を否定せずに、長所を主張しましょう。
        ::::|   ゙;,_ ,:ヽ. 、ヽ.  ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;
        :::::i   ::::   ヽ. 、ヽ.  .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       □>>1の裁定を受け入れる様に御願いします。
       ;;;;;;;;ハ  i:::::   ヽ. 、ヽ::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     □他のスレに一切の関わりはございません。
      _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll         AAによるキャラクターの冠り等は意識的ではございません。
     .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
       `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll            □グロテスクな表現、または性的な表現が入る場合があります。




 


.


3 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/20(金) 23:55:03 qDu5J9Bs0





 ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ::  ::  ::  ::  :: 。::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::            〜【まとめサイト様】〜
    ::   ::   ::   ::_  ::   ::   ::   ::   ::   ::  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   _ ::   ::   ::/   `\ ::   ::   ::   ::   ::
     `ヽ  :  : /         :  :  :  :  :  :  :   【やるぽん様】
      ::  ー-、  :       l :  :  :  :   :  :  :    ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-10766.html
     ::::..    :) :  :     /  :  :  :  :   :  :  :
      ::::::::.... (     ー一  :   :   :   :   :   :
      ::::::::   Y⌒ヽ :   :   :   :   :   :   :    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ::      .:.:ノ   '⌒ ┐                             〜【知り合いのスレ主様と作品】〜
   ::::::           .::ノ                         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                     
                  , 」 ̄{_「 ̄}__,へ,x '.  ̄二ニ≠ '´x   ◆DlX4a2nVYM 様
               __   /            ̄Z ̄xxXX >   【Fate】できない夫は復讐を遂げるようです【安価】
          /: :二>'                L> ´
     _    (: : : :{_」 _, =ー-,ィへ,}:!_         ヽ     (:    ◆xjGc5BtSDw 様
   /   \   ヽ; : /  ̄と_ム_{;(、`ー - 、  ノ  [ 、__ _   Fate/extreme 〜できる夫たちの聖杯戦争
  /  ,j!、 >x、_};!/ .}{≧_≦}{  );!`ーァ  ノ   __」: : : : : :
.≦   /  \,   〃  >' __ ヽ、 〃⌒ヾ  />一7: : ; '  ̄ ̄   ◆aDEqgkEOXc 様
「`ー-vヘ: : : :く  .{:(  /   `´ ィぇ〈:{.    イ: : : : : l : /           【Fate】やるやらは聖杯戦争の監督役になるそうです【R-18】
レ》),ヘ.〉 ):,-一ヽ_ハv从{:i!:}〃ノ}ゆ{)トハ____,!:ヽ: : : :.l:.:{_ ___
~~じ' /:/: :/: : : :}!:ソ:/:1i!;/:1: :ゞツイ: :ハ: : :ノ: l: : : :∨: : : : : `ヽ.    ◆jtHtMr3tGQ
  , :´: :,': : i{: : : : /: : :,!: :!レ: :イ;/:/: : /: ノ:<: :く: : : : : } ̄, こ }: :.!.   【安価】やらない夫は聖杯に真実を求めるようです【R-18】
 {: : : :.l : : : <: :l :{fy): : : : /:/: : :{fy):.{: : : :ヾ :`; : :.ノ  `ー一′
 ヽ: : : ゝ: - :、:ヽ!: : ゝ: :ヾ: l: : : : :_: : : : :ヽ: : :ノ: /: :, '         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ーy: : : ノ: :.i :.}: : : : : : : : : ;./: : : : : : : }!:j: : l: :/                    〜【過去スレ】〜
    /: : :,': : : :!;ム; 一1: : : : :{ : : : : : : : : ノ:ノ: :,'ノ            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ,: : : :l : ://: : : : : ゝ: : : : ヽ: :_:_: : :/: : /
  .l: : : : ∨  !: : : : ; -― ャ: : 7´  ヽ: : : :.(_                   【1スレ目】
   \: : :.{_.ノ: : /     }:./    }: : :): : :ヽ              ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1377871015/
    >: : : :_:_ノ   ___ノ/     ノ:./: : : :.ノ
   //  ̄        ̄      /:/  ̄ ̄                 【2スレ目】
   l{_ _)!             l:.{__,                     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1380026084/
     ̄                ̄
                                       【3スレ目】
                                       ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1384441512/

                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


4 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/20(金) 23:55:22 qDu5J9Bs0





             .   ´  ̄ ̄   =ミ
          ,,´           `ヽ、
.         ,                  ヽ
      /        / /  }       ‘,
.      ,         ′ / ∧ ,′
     / /     / | /|i | ∨    i           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i         〜【何故か2つある勇姿によるwiki】〜
     |{   |  ′Ⅵ′八{    \ヽメ、   | ト、    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.     八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \
     / \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八
.      ′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,    ttp://www57.atwiki.jp/fate_despair/pages/26.html
.    i{   ! `         '        厶イ     i
    八   |   ヽ      _     イ  |     i|     ttp://www50.atwiki.jp/fate_truth/pages/205.html
        \{ヽト、  i>      イ }/i ,  i{ 八
        ヽ  )ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′
            /  | | |  |   /)          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      __,,  fi´    ノ | |  ` //   _   /)
     /    ||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
.     ′    ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨
     i          !::/     /ソくノ)  , ′       ┏━━━━━━━━━━━┓
     |     /7≧x.、  /\   .イ7く /r‐'  /.         ┃ 楽しく、仲良く、参加 !....┃
     | {: /三三ニ/   `くミ三三{ ′ /....         ┗━━━━━━━━━━━┛
     |  Vニニニ/ \     〉三三}___{_
     |   `寸i/      ヽ /三「     |






.


5 : 名無しのやる夫だお :2013/12/20(金) 23:55:26 kcAlyGLk0
ヒャッハー


6 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/20(金) 23:56:44 qDu5J9Bs0





        `゙゙゙!lllllllllllllllllllllllllllllL      ゙lllllllllllll|     |llllllllllllllllllllllllllllllll!°    .,,,ゞ"" ̄
lii,、         ``゙!!lllllllllllllllllllll|     `llllllllllll!    .,lllllllllllllllllllllllllllllll!″
llllllii,,.           ``!lllllllllllllllll      llllllllll!    ,jlllllllllllllllllllllllllll!″           _,,,,,,_,iiillllll
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
死んでしまえ。死んでしまえ。死んでしまえ。死んでしまえ。死んでしまえ。死んでしまえ。
死んでしまえ。死んでしまえ。死んでしまえ。死んでしまえ。死んでしまえ。死んでしまえ。
ゆるせない。なにもかも、全員、死んでしまえ。いじめるひとなんていらない。
lllllllllllii:、           `!llllllllllllll:、    llllllll;´   ,,:llllllllllllllllllll!!! ̄    __,,,,,,,,,,,,__,,iiiiiiilllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllliiェ、          `゙!lllllllllll,    .,llllll;´  ...;lllllllll゙゙゙゙      _,,iiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiェ、,、      `゙゙!!!lli:、 `″     _,,,illlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
…━…━…━……━…━…━…━…┓
こんなや⊃らは嫌い。大嫌い。ころしてやる。ぜったいに、ころしてやる。ころしてやる。
私のたいせ⊃なばらしーちゃんをーーーころしてやる。いっぱいけってたたいてたたいてたたいて
たたいてたたいてたたいてたたいてたたいてたたいてたたいてたたいてたたいてたたいてたたいて
llllllllllllllllllllll.゙゙゙゙゙" ̄´      ゙゙゙゙̄丶            .:......:.;;.:;;;lillllllllllllllllllllll.,,,,,,,,,,,,,,__
,,,,、                        _、              `~゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-    ‘!llllllllllllllllllllll,,,_          `゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!"´   .liii:、  ゙゙!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.,,,,,,,,,,,,_,    ゙゙̄!!!lllllllllllllll
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
ばらばらにして、けってやる。大嫌い。大嫌い。大嫌い。大嫌い。大嫌い。殺したい。
許さない。許さない。許さない。許さない。私はあなたが大嫌い。けってたたいてゆるさない。
  llllllllllllllllllll-゙゙゙゙゙゙゙゙"~ ̄      _,,,,,,,,,,,,:、  ,,; ゙!llllllllllllliiiiェ、,  ``゙゙!!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllii:、
゙""´            _,,,,,iiiilllllllll!! ̄´   jlll| `゙:llllllllllllllllllllllii_,_   `゙゙!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
          __,,,,_,iiiilllllllllllll!!"゛       |lllll   ゙lllllllllllllllllllllllllii,,     `゙゙!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
l…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
もう、ーーーーーあなたたちは絶対にたすけない。
    こ       ろ       し       て    や        る   。







.


7 : 名無しのやる夫だお :2013/12/20(金) 23:56:56 QVfoHfTM0
次の文字は『を』か


8 : 名無しのやる夫だお :2013/12/20(金) 23:58:20 9174akTA0
神直々の死の宣告である


9 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/20(金) 23:58:53 qDu5J9Bs0




   `'守斧k、                込沙'  為心.          恢;ji}
      `'守斧k、                {{、   .イ菏㌢ '.          |j;遡
        `''气会ュ。._     !         逾≡斧i7Ⅳ  ' .        }7Ⅳ
           `“'气会ュ。.,_ト、      逑丞圭i:刈  ィf秘、         焔リ
                `¨“''气垈ュ。.,_    逑丞圭j!圦 弋z少ァ       炒′
                    `“'气会ュ、 焔丞圭斧会ュ。.__,f´     /´
                     `'守心逑斧丞圭歪圭斧k    /
                     `寸斧丞圭歪圭斧丞沁ュ。〆     /
       \_             `'守斧丞圭歪圭爬了¨´       ∠ -‐
          \__            `''寺斧丞圭歪;遡      /
         ー―-气               j`.., .丞圭7丞     〃
                \         .,  ┏┛┸, .; 7沁.  .ィ:′
                  \     .,┏┛━‘ ’‘ ┓;.・斧ハィ㌢
       ヽ、        ヾ 、 .;】          【┏┛ Ⅳ    _.。ュ=≠一
ヾ、      \__        ヽ ヽ.【¨‘           ,‘】 ; 冽 _.。ュ≦7≦。.__
  丶.    ー―-气       \】            ;┛┨.洲竺≫''¨´ ̄ ̄ ̄
    ` ー-  .._  ` ー-ュ。、  .┗┓    憎      .`【¨.7l為'´
           二ニニ≠一垈、 .┏┛             ’┨;
        `  、   ` ー- ._ Ⅵ..┥】              ┠’ !         ト、
\      \   ー−‐  ` . ┗┓              ┣‘ .j        }i沁
 ヽ、       \ `“'气≧ュ。.為,,┛            【,          .炸i}}
   ` ー- ._   ` ー- 、 `'守斧 . ;】.    い       .╂        .刈Ⅳ
` 、      `   .      ヽ `守 . ┗┨            【‘ `       ..ィ劣jア
  \___    \__     ト、` . ┏┛             ┏┛     _,.イ7j㌢
    \ `     . \`ヽ.  ハヽ. .┗┰            ,〓・。._。ュ≦為≦ュ。.,___
      ヾー:‐:ュ。._`メ、Ⅵハ   } ' ┗┓,        ┏┸’  主;才´¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄
   、   `¨'''冬z圦ヘ代j'.  i   } ..〝┯┓,  ,〟】‡’ . 7才´
   ヾ ー― 一 ´`斧:tュ。.}  !,.イj 冽丞圭 `¨‘┳┷ 丞7才´
    ` ー-  - ィ釼歪恢; 刈淤主丞圭竺歪圭丞;j才´
   ヽー――一≠ュ.、`冰アィ斧丞圭>''"´¨¨`''<圭Ⅳ
 、㍉. ヘ    .ィ劣j歪ハ 刈逑7丞;ア´       `寸ヘ
   寸心,.イ丞圭圭劣_為丞j:Ⅳ             }劣k
    ヾ弖三ニ≠-‐- 气丞圭j圦        _ ノヽ.為7:会ュ。
  ‐            `守圭逍t、        `''冬圭丞≧..,_
                                `'守会ュ、  \__
                                   Ⅵ7ト ゞ  \   ̄ ̄
                           ′        Ⅵヘ、     ` ー- 、
                                    Ⅵ沁、
                                   Ⅵ;沁
                                      `寸ハ
                                       刈



.


10 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:01:13 k/ZmDhY20





守圭圭≧ュ。        `'寺圭圭圭仏       焔圭圭}   il  ,佳圭圭圭㌢ ,イ圭圭圭圭㌢        ィ劣
.`'守圭圭圭ムュ。     `'寺圭圭圭ム        焔圭掛   il′ ,佳圭圭圭7 ,イ圭圭圭圭㌢        .ィ劣㌢
、   `'守圭圭≧ュ。   、,  `'寺圭圭ム      焔圭|}  .{7 ,佳圭圭圭7 ,イ圭圭枡㌢"           ,ィ劣㌢"
≧ュ。、  `'守圭圭≧ュ。 ㍉ュ、 `'寺圭|仏     焔圭}  イァ ,佳圭圭圭7 . il!7圭7守㌢        ,ィ劣㌢"
 `''守≧ュ。  `'守圭圭≧ュ。'守㍉ ゙'寺圭仏    焔圭}  {l゙,佳圭圭圭7 / ./㌢ /ア         ,ィ劣㌢"   ,ィ劣
     `'守≧ュ `'守圭圭≧ュ。゙守㍉゙寺圭ム  i} 焔掛 イ}佳圭圭圭7   ,〃  /       ,ィ劣㌢"  _,ィ圭圭
_      `''㍉ュ `'守圭圭≧ュx紗ミ゙圭圭仏 }lム焔掛 {|圭圭圭圭7   .,i'7           ,ィ劣㌢"    ,ィ圭圭圭圭
圭圭≧x。__       ⌒`'守圭圭圭圭圭圭ムl|圭圭|} {|圭圭圭Ⅳ   ./;/       ,ィ劣㌢" __,ィ圭圭圭圭圭
≠圭圭圭圭圭圭≧≠==-ュx。,_`'守圭圭圭圭圭圭圭ニヤ圭圭圭7  .,ノ㌢ λュ   ,ィ劣㌢"  ,ィ圭圭圭圭㌢'"¨ ̄
     ̄¨¨'''===≠圭圭圭圭圭三ニ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{_,ィ佳仏ュx佳会彡'"゛  ,ィ圭圭少'"¨ ̄
              ̄¨¨'''==圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭~圭圭圭圭圭㌢  _,ィ圭圭少'"
         _ェェェ-‐==ニニ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ィ二ェェェ‐イ圭圭≧ュ=ニニ=ュ
ェェェ-‐==ニニ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭仁ュx。_。zェェェ-‐==ニニ三
圭圭圭圭紗==='"¨二7圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭∠_____。ェ=====
圭㌢"¨ ̄´   .,,ィ劣圭圭㌢寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㍉守圭圭圭圭圭圭圭圭圭
       _..;;彡㌢''"´       寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧x==、≧x㍉.二ニニニ圭圭圭圭
   ..,..-''"゛             ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|}tx守圭圭圭;゙゙''ニ彡㍉≧ュ。,,,_
..ュッ“゛               _,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ix、圭圭心`'守!圭㍉`守㍉、, `゙'㍉≧ュ。,
″   ,ィ升㌢"     _,ィ劣圭圭圭紗у圭圭圭圭圭圭圭圭|`守圭心`守圭心、`'守圭㍉`'守㍉-、、`゙'㍉≧ュ。,,,_
   ,ィ劣㌢"    _.,ィ劣圭圭圭㌢´,ィ佳圭圭圭圭圭ッ゙`守圭|  `守圭心 `守圭心、`'守圭㍉ .`゙'㍉≧ュ。..`゙'㍉≧ュ。
 _,ィ劣㌢"    .,ィ劣圭圭圭㌢´ ,ィ佳圭y圭圭致i圭7  |圭}l.  ゙'<;|,`守㍉ `守圭心、 `守||㍉、  ゙'㍉≧ュ。
'劣㌢"゛    .,ィ劣圭圭㌢¨´   /圭フ少/圭圭紗 佳|   |圭}l,    ゙'㍉ `㍉  `守ll心、  `守||㍉、.    `'
㌢"     .,ィ劣圭圭㌢    ,ノ㌢ l7.,佳圭7.}|7 佳7    }圭|},     ゙' ㍉ `㍉、   `守心、  `守||㍉゙'㍉≧ュ。
       ,ィ劣圭圭㌢"    ,ィ㌢゛   .,佳圭7゛|l゙ 佳}    lト,}圭|}l,    ヽミ心、 ㍉;、   ㍉\   `守`守圭圭
    .,ィ劣圭||㌢"    .,i㌢     ,佳圭7゛ l′佳|     {{)佳圭}l,     ゙'ミ圭心   `心、  ゙''.㍉、   `守圭圭
  ,ィ劣圭||㌢"      yl″    .,佳圭7゛     ||||    .{圭圭圭}      `守圭心 `㍉心、    `ヽ、   `守圭
,ィ劣圭||㌢"       ,イ/     ,佳圭|7゛      ||||       {|圭圭||}        `守圭心、`㍉心、     .\    `守
圭||㌢"      _,イ/      ,佳圭||7゛     |||     {7.|圭圭}         `守圭心、`㍉心、     \
㌢"        .,イⅣ      ,佳圭||7゛        |||     {{ }圭圭}          `守圭心、`㍉心、     \
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
   そして、かわいそうなばらしーときらきーはたおれふしてしまいました
   体中のほねがおかしいな方向にぽきんぽきんとまがってしまいました 
   たくさんの血がでて、意識もなくなってしまいました



.


11 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:01:00 AWRTbsv60
これだけでなんで罪なんだろう…
にくいと思ったらセコムが来るから、悪いことなんて考えたら駄目だってことか…
なぜきらきーにだけ、足が速いんだよ、パンチ
顕したまえ、急ぎたまえ!


12 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:02:06 Bjrm9.e60
こいつらどうしてこんな酷いことができるんだ…


13 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:02:22 Z75x2wZ20
小学生かそれ以下の人間にそこまでしますか…


14 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:04:25 e5mDqv4w0
奇跡は起きない、か


15 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:04:34 AWRTbsv60
つイラク難民


16 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:04:52 k/ZmDhY20






            __  , -―===--===‐- 、  __
             く必}廴__     _,    _ .. ≧f必}ア三ニ=
.      -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメ≧≒=-
         ,イ必ナ /   ,,   / ;   |      、 Y^ヾ\
        厶斗/  /   〃  l|  !   |   、  ', l  ヾ ヽ.
.         〃/  /     ||  l| i|  | ! |!  :  ||   ヽ ヽ
        〃/  / ! ! ヽ、l|  l| }i|  | |‖ ! i :  j  !    〉 }
.      〃/  ,′| | |`ヽ、 jjハ||  ! }i|| ||i i :  ハ   / /
        {L{..__,′ { { {_j_j_L≧xl|{ j}、ji|| ||| | }l ,′ . / /
      `¬7メ、、 \ ィキテ弌 从メ≪卅ナナノノ从ハ   ∨/
        ,′}ハ i  i l}{  ==ミ   ヽ≧≪j乂i| |ハ  / /
.       ,′ノノ }i  i 从      、   `~フノl i| |  y /ハ
       ,'/ / i  l/j l|ヽ、   r ァ   `ナ| i| |  / / ハ
      / / i| i  i|l| j}>。、     ィァ| i| | { { / ハ
    //  __」..⊥ /|l| `ヽ≒ `Y´ア≠ア| i| i _≧ニニミ、
.    /〃,'  ハ    `ヽ j| __ノ^ヽ`'〜'゙^≠ヘ、j__j|_ノ´    / )メ
   `≒=、 { ヽ、 _      ‐- 、,≧zく        -‐ f´}//∧
     ,'\\   )  ̄ _ 二ニ=  {f必) }  =ニ二 ̄  / // ハ
    ,′ ヽ ヽ   ̄ {    /^}゙¬{ヘ、`ヽ、  / ̄  // / ハ
    ,′  ノノノ 、   ヽー<  イヽノヽ、 フ¬ー ′   {{_  ハ
.   ′ //   >‐-、    ̄ヽ/ハr'´ ̄  ハ、_,.  彡≒、`ヽ/ ∧
.  ,′//   / / ハ     Y_    / ハ´   =ヘ. 〉 } / ∧
   //   /  / / ハ       `ヽ / / ハ     V / / ハ

…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
     その日から教会ではたらくふたりの少女のひとりの目は、
     永遠にひかりを感じなくなりました。もうみえることはないでしょう。
     まっしろなバラの眼帯がふんわりとゆれています。





.


17 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:05:53 8wF9lmM20
一つの目?ひとりの目?


18 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:07:23 Bjrm9.e60
きらきーは目を抉られて無いじゃないか?
眼帯はしてるけど


19 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:07:40 e5mDqv4w0
あれ?きらきーの眼は別イベントなのか?過去2回見たいけど、ワナだろうな


20 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:08:40 F4YOIpoo0
この時点だと眼帯になったのはばらしーだけ?
真っ白なバラのってことは後できらきーが受け継ぐことになる・・・
ってことはばらしーは今はもう・・・


21 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:08:59 k/ZmDhY20




        /. }\  \.   , 、    // ./.∧ Y i
         /   !  》,-.‐介 -    - 介─-Υ〈ーミ i  L
        ./  /  ./\_ノ⌒Y⌒Y⌒Y⌒i^《し r'て入__\
       /  / / ,--しーしーしーしーく ≫))    \廴ー 、
      ./  / ,'  〈.   //>====<| |..  〉     }  ) )
     /  / _/.   〉 //<r-、.,へ r '-'ミ. 〈      / ( (
    ./  / 〈_    し//_ノ し'  し'   〉-く     '   `ヽ\
   /  / --'.Υ  ,'            '  }     iく.     \\
  ./  / (     |   〈           r-'  ∧    {  ー 、.  \\
 / ./  }ノ   |   Υ         ヽ  / 入   '     )    \\
./ /   く   〉   |          ノ  i.   ',.   '.   '      \\
|./       )  ∧ ./         (_   \__i.    '、(        \\
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
    ふたりの少女のひとりは考えました。 
    「ばらしーちゃんだけが目立つのは、あんまりだ。」
    だから、きょうもきらきーはかがみ合わせにつけるのです。





               __,、xvfヘ、__(( -- ──-- _
            /  くヒベ/Kト、_})/       `丶fYv─‐ 、
            }   弋ミヒヅ^ /           \ヾ〉  i
            /   ((     ′          丶    ヽ} |
              /     ゝ=、 /   〃 i  l |   |  |  l   ハ  |
          ,ィ    /  、__ノ} ′ / ((⌒i |   |  |  |    '、 |
         //    '  /  |/   .′ )} | |   |  |  |  l  V|
       / /     l  |   |   | r‐'イ | |ハ |  |  |  |   |.|
         |! |     |  |   |   xy、__L 八|从ノ 十‐ト ′  l |
.         ヽ   |  |   |  ノィr‐辷ト、 i! /  ノ / /  ,'八|
          Y  }  |   |   〉Yゞ少くj}    ィfラ゚癶、′ ./   \
           |  |  ∧  ∧  ゝ込匕シ   弋r少/  ィヽ    \
           |  | ′|  ∧ ((~´     ,    / l ト、 \   ヽ
           |  |/.  |  / ヽ ゝ=、    ー    ィ{  | | \ ヽ
           ノ  ″  >-、ノ^)ハ   ))> r、_<  人 ' |  ハ  〉 ,  |
          /  /  /     ノ|    Vっ (\ヽ^7ヘ\ \  |. / ″ /
        /  /   |  ,′ _ ノ    } 〈 r、ヽヽ\j  \ \|/ / /
       /   , ′  ノ  /´    _.ノ><} V ^ Y  ハ   Y  ∧
     /   (   /  /   / ̄ ( ヽ~^ー'^ー|     l    }   }  l ヽ
.    〈     人 〈    /  /     丶    ∧    !  /  /   |  \
    \    丶 \ /  /   ',  ノ     _>、_r=┴、_/  /.   |    \
.       \     \/  /    ∨       i! ヽy     }  /     |丶    \
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
     ふたりの少女のひとりは消えたひかりをかくしました
     ふたりの少女のひとりは残ったひかりをかくしました
 
     りょうほうともがおんなじに見える様に。間違えられない様に。
     そしてーーーー


.


22 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:09:40 OCE6xpFo0
2人を探しに来た教会の人間はどんな光景を見たのやら・・・


23 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:12:57 /gwjlUSM0
ん……バラしーの方に白いバラの眼帯?


24 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:13:36 k/ZmDhY20
















































 i;;;;;;;;;;;;;;;∧  i . ∨ リ i l i .|;;ivi;ll;i  i , 'l .' il.ll;;i i;l li ` 、 ヽ;ヽ(; l;;i i;ヽ、 )
 .i;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i   ∨ l ilr ノ;;;i i;;;;l,´(iii l ノi lii l;;ii i;;l i;l |;ヾ ヽ;`) i;l  i;;;;l
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ .i  ∨;l li y´;;;;i l;;l(( iii::,ノl iiil .l;;i iil;;l .i;l l;;;ii.ii ゙i;ノゞ リ, ヽ;;゙j    ..,
  .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ .i  ∨| l| |;;;;;;;l i;;ll )ヽl;; l l ,lll l ゙i;;;lil;;;ヽi;;リ;;;ll;;;i l ノ |;;゙l l  .,  ┏┛┸, .;
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i  ∨Vl li v´`ー、(xi l;;;ll l lll i.i.l;;;`,,,,,ヾヽ;;;リ;;;l y l;l;;;i ,li.,┏┛━‘ ’‘ ┓;.・
  t、;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i  ∨ {ivノソ ト t 、_,`l;;;;li l i';;`リ テ´_`ヽ,;;;;;;;ノi  ハV l l.;】          【┏┛
   |`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i  ∨|〈/_,,,ト,ソ 〉 y 〉 リ´;;;;;;;/ {{・}} _} ノ/l lノ // l.【¨‘    な     ,‘】 ;
   | i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i  ∨Aヾ`==l ノ /;ヽ;;;;;;;;;;ゝiミ-‐´イ / /;l  i;レソ .リ.】     ん     ;┛┨
   || i;;;;;;;;;;;;;;;;ノi∧  i  ∨ゝハ<ヽ_/ ノノ;;;;;;;;;;;;;;ii:`ll´ ゙ / リ l  l;;t, ii.┗┓    デ       .`【¨
    |  i;;;;;;;;;;;;//;;;∧  i  ∨;;;;;ゝ`(;;;;;;;;/(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゚;;;}};;;;/ i;;;l  レソ l;;.┏┛    、       ’┨;
   .|  i;;;;;;;ノ/´;;;;.∧  i  ∨;;;;;;{(;;;;;;;;;`゙:リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.l::::l  ソ /;il l.┥】     見       ┠’
    |   i;;;/ 〆./ ∧  i  ∨;;;;;;ヽ-う);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;υ;;;;ヽ ノ //;;;li . ┗┓    .た        ┣‘
    .|   i  /;;;;;ノ∧ .i  ∨;;;;;;;;;;;;´´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;y゙ ノi l;;;;;リ...,,┛     の      【,
    |   iV´;;;;;;;;;/ノ∧ .i  ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´/li 人ヾ;;i . ;】.    で       .╂
    .|   i;;;;;// ノ゙∧  i  ∨-- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ 〆ノll i l;;;;;;` ‐ t┗┨    す       【‘ `
     |    i;;rソ /;;;;;;;;∧  i  ∨ヽ, `L;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/r l゙ ソ;;;;||i;i l;;;;;;;;;;;;;;;.┏┛     .カ      ┏┛
     .|    i;;v´;;;;;;;;;;;;;∧  i  ∨/ l`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノli ソ {|;;;;;リ ノ|;;;;;;;;;;;;;;;;┗┰    .?     ,〓・
     |    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ .i  ∨ /l l;;;;;;;;;;;;;;;| |l l ii;;;;||/.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.┗┓,        ┏┸’
     .|゙l    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ .i  ∨ソ /ヽ;;;;;;;;;;;;;i .|;;;V 'i;;;l /./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i.〝┯┓,  ,〟】‡’
      | i,   .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i  ∨ソ /,;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ;ヽヽソ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ノ  l ...`¨‘┳┷
       .| l;i   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ .i  ∨/ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヾ,` 、,, i;;;;;;;;;;;;;;;;;人_
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
     信      て                               に
        じ                 た
                 い                  の
.




.


25 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:13:40 F4YOIpoo0
眼はちゃんとあったんかい!w


26 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:14:01 4xGQyxQw0
ひぃ


27 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:14:02 k/ZmDhY20







          |l!i│il  |i!   |!    |    ―――――――― 、   i|    !i|   !li| l|i│il!li|
          |l!i│il  |i!   l:      /::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :\      i|   !li| l|i│il!li|
          |l!i│il  |i!   |   /:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : :\       l   !li| l|i│il!li|
          |l!i│il  |i!       /::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : \      !li| l|i│il!li|
          |l!i│il  |i      /:::::::.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : :             ヽ       li| l|i│il!li|
          |l!i│il  |!:    /::.:.:.:.: : : : : : :                   :.       i| l|i│il!li|
          |l!i│il  |     |.:.: : : : :                      |       :!| l|i│il!li|
          |l!i│il  |     |:. :   ¨二ニ=ミ _ノ  廴_ 幺=ニ二¨      |      | l|i│il!li|
          |l!i│il  |     |:   ≫ ´  __  Ⅵ :i|i:i|i: Ⅳ  __  ` ≪   |      | l|i│il!li|
          |l!i│il  |     |   i{    ( ・ )  川 li|il 从  ( ・ )    }i  |      | l|i│il!li|
          |l!i│il        |    ≧=― ‐=彡       ミ=‐ ―=≦'゙   |         l|i│il!li|
          |l!i│il       :.        /            \        : /       l|i│il!li|
          |l!i│i!       ヽ     /               ヽ  : : : /           l|i│il!li|
          |l!i│il         /\.   {               : : } : : : /\        l|i│il!li|
          |l!i│il.      /        ヽ      人: : : : ノ: : : : : :.:.:.:.:.\      l|i│il!li|
          |l!i│il:    /             ≧=‐≦ _ ≧‐=≦: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::\     l|i│il!li|
          |l!i│il:   /          : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::ヽ    l|i│il!li|








.


28 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:14:29 /gwjlUSM0
>>22
たぶん、目に怪我してるのがきらきーでなくバラしーだと気付いて
一瞬安心した自分を殺したくなったような人も居るんだろうな……


29 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:14:52 dN39EUBo0
俺らのきらきー、実はばらしーとか?


30 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:15:55 jBHzxMfM0
やはり過去は地雷であったか・・・


31 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:15:57 86YlUBjc0
ぞくっとしたわ


32 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:15:58 Bjrm9.e60
双子入れ替えはミステリの常套手段だがあるのか…


33 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:16:03 9CkoU3MY0
こわかったよ!!!


34 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:16:06 AWRTbsv60
別にきらきーでもばらしーでもいいけど、この本ひでえなwww


35 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:16:13 F4YOIpoo0
情報こんだけかー
すでに分かってたことだけじゃねーか、役に立たん本だ ペッ


36 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:16:36 dN39EUBo0
ヒギィ


37 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:16:59 Z75x2wZ20
>>29
異能の説明がつかなくなるが…
まさか両方とも神の子だとか?


38 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:17:00 VyUatxvQ0
正直たいさくもくそもわかりませえん・・・


39 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:17:37 VyUatxvQ0
そろそろちゃんときらきーと向き合うべきか?
それともそれこそが逃げなのか・・・?


40 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:18:10 AWRTbsv60
大丈夫!この程度で厄ネタになるほど、俺たちはやわじゃない!
安心して、抱きついておいで!きらきー!


41 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:18:42 e5mDqv4w0
いや道場だろう


42 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:18:56 k/ZmDhY20



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      古の王は愉快そうに嘲笑する。

      道化が聖者に手を出して、焼き焦げる姿を見て嘲笑する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三|三|==|=|= |三三| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|lコココココll|;:ロロロロロロl|三三| | | | | |:l |─┐llili=ュ
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三|三|==|=|= |三三|lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|─┐| | | | | |:l |lllllll|iii| :::::
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:|lllllllllllll|iiiii||:l三:|l---l---llTTTTlTTTTl: |lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|:==:|:;| | | | | |:l |lllllll|iii| :::::

                        -―-  .
                     /    `ヽ \
                      /   /     ', ヽ
                        / , i i   i    ',  ', ククッ
                   ,.イ i | { i ト、 } i  |   ,
                 / ! | ト、!从|ィfツi!  i  i         おっと、良い忘れていた。
                     |  ハ泛ナ   |! 厂! ,
                     |/ヘ. ゝ  _ '  レ' ̄   ',        その魔導書は本人以外が見ると警告を発する。
                      | }/ >.. __ .イ  |_ | |  ヽ
                     !     __i__ ,..ィ´::ト! !,,  \     別に問題は無いだろう?
                       ,    __}::::::::::::rくヽ::! !::::::ー-.、\
                    /  ,.ィ彡v-v iソ{人!::| |::::::::::;:::::`ヾ  
                      / .r''::::::::::iイ{_/V:::::::/:::::! !:::::::/:::::::::::{ \
                     / ノ::::::::::::::::::::/:::;;:::::/::::::::! !:::::;':::::::::::::::',   ,       それは本が造り出した映像。
               / r''ひ;v''⌒゙''tィ''´ ̄  ̄ `ヾ|:::::{::::::::::::::::::',   ,
             /   };;ハ     ',      | |⌒';:::::::::::::::::::〉_ ',      今の言が起こりうる未来は存分にある。
            、__  イ  ,. -=ミ:::::ゝ __ ィ  ゝ __ ..:':| | / ヽ::::::::/   ヽ
             ,  /ー   ∨  i   :i       | | /  `ヾ{ ,,.. -‐''ス      それを知って読み解いたのだろう。
           / __,≧==ミ /   |           | !'     `T''::::::::::::::}_
             / {/    {  |   !            !|         ゝ::;;::::ノ !
          ,  !   ',  !    !イ      ト、 .|!        i    ハ'´ }
           i  ハ -=--ミ   / レi j   トi  | ヽ         |   , /i_ノ






.


43 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:20:09 jBHzxMfM0
どっちにしろ気分は憂鬱・・・


44 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:20:14 Bjrm9.e60
悪趣味な魔導書だなあ


45 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:20:19 9CkoU3MY0
きらきーのおめめはみちゃいけない、おぼえたよ。


46 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:20:20 86YlUBjc0
この愉悦王め……


47 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:20:31 VyUatxvQ0
正解がわからねぇ・・・


48 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:21:06 F4YOIpoo0
あ 本人に自動で伝わるわけじゃないのね
んじゃ 次のページ行ってみよー!
(過去編がこの程度だったことからして大した情報なさそうだが


49 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:21:11 e5mDqv4w0
ナンダト、道場ではなかったのか、面白いことするなぁ


50 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:21:32 Z75x2wZ20
それだけじゃ無いんだろうけど…それでも忌避したいものではあるな


51 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:21:37 jBHzxMfM0
やはり人の過去は無闇矢鱈と見てはいけない(戒め)


52 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:21:42 AWRTbsv60
だがこの程度なら、英雄王の財宝としては三流…(煽り


53 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:22:19 Bjrm9.e60
恐れは絶望だ希望は前へ進むんだ
次はどれ見る?現在の旨みは無いとして
もう一度過去で全て暴くか未来へ希望を託す?


54 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:22:55 k/ZmDhY20


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ___,  '´               `ヽ 、   U
       ..      ,,. ´         U             ` ー- 、
           ´        ___         ___         \
           /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ          /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ
           ,'  ,;::::::::::::::::::', ',        ,'  ,;:::::::::::::::::::', ',
           {  {:::::::::::::::::::::} }         {  {::::::::::::::::::::::} }
           .'、 ヽ::::::::::::::/ /         '、 ヽ::::::::::::::/  /
       ..  U   >-ヘ -‐          ,    ----‐->=イ       っっっっっ………………!
            /                      ヽ
           /    U      i、           }
           {           /ヽ           /
           ヽ、        /  ヽ、       /
           │ "ーーーー''"        "'ーーー''"
           ヽ、l   人 ( |l _」∟ニ二」,L.、ノ
                  ` ̄´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,. -―- 、
            /  ,    ` <
              /    /      ヽ                / )
          ,  /  ,    i  |   ',                  / /
          / ,   |从メ、!  ! !  ',           r'' /
          ./  .i   |弋メ j.ハム }   ',        __ iニ ヽ/ヽ
       /イ .ハ  !    ゞ'' ハ ハ{      __ /ヽ \ヽ.∨    だから、我は断じておいたのだ。
            ノ {__ヽト{ (`__ァ /|/ ___,,.. -<{ {   { { )'
          /   __  \ _ .イ_.../´         ヾ> ゞヾ´      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
       /  /::::::i ̄   /:::::::::{ ー= ´  ,,. <  ̄ ´        “貴様は主の重みに潰されて、終わる”と。
       ,  /:::::::::::|    {:::::::::::ヽ    ..イ
       ,  .{::::::::::::::::|   \ ヽ;;;;;;;:< ̄ ´                 あの極大の星の如くの魂の器は乗り越えた果てだ。
        i  ';:::::::::::::::ゝ.__  У::、:::::::::ヽ
       |   }::::::::::::ー-=r''´::::::::::::';::::::::::∨
       |   !:::::::::::::::::::::||:::::厂 T^ー-.ォ''                  理不尽を知り、過ちを知り、穢れを知り、
       ,  !::::::::::::::::::/|| ̄   ノ - イ.、
       ヽ ⌒ヽ:::::/ .リ  ̄ ´  i 、 ヽ                 それでもなお信念に殉じる極大の魂だ。
        \   T  〃        !  \ \
         }   ! .//       |        \
           /  //       ;         、
       /_/イ      {.    i`ヽ       ',
       ∠ ̄ `ヽ         } .ム       !





.


55 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:23:17 Z75x2wZ20
過去を倍プッシュしたいが…


56 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:23:25 VyUatxvQ0
今必要なもの・・・黒幕だよな?
それにつながる手掛かりは現在?


57 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:24:32 VyUatxvQ0
もうわっかんねぇ・・・(白目)


58 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:25:54 Bjrm9.e60
黒幕なら過去か未来じゃないか
過去にきらきーと繋がり接触がある、未来に黒幕が暴露されるとかね


59 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:26:19 Z75x2wZ20
取り敢えず『とっくの昔にきらきーはできあかってる』
っぽいな


60 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:27:08 k/ZmDhY20





             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙ .
                ,ィ
            __/ /)   .> ´  ̄ ̄` <
           / ニニア ァ /         \
            __i }, ./ /            ',   ',
       ,,..ィi ー- ..,, ノ    /  /  /    i   i
      i:::ー-- =彡!  ,'  ,'  .i   i    !   !
      |:::::::::::::::::::/   ,  | . | ! |  !  ハ!. |. ,
      j:::::::::::::::::/   !  | i ト!ヽ!ヽハ /ィァ !/         極大な星の持つ重力の如く、周囲を吸い潰す。
      ,:::::::::::::::::/     ,   | ム ヽ=zzァ   ゞ'ハヽ
      /::::::::::::,::::i   ./    !  }}ヾ   、 _' ハ⌒゙         それは意識の問題ではない。その者の本質だ。
     ,::::::::::::::::::/   ./  ___/ r:||__.> __ ..イ-、 ',
     }::::::::::::::イ:ー--=≦::::::ヾー'::||:::::8::} { ヾi:::/ー-、
     `''<:::::::::::::::::::::::::::\::::::ヽ::||:::`''7  _く:::ヾ:::::}:',        我然り、偉大なる王が周囲を変えるが如くの理。
        `''<::::::::::::::::::::::::::::::::::!!:::::::{ ` ′ }:::::∨::::〉
           `/ ̄ ̄ `ヾ::::ノ::||:::::/、   _ノヽ::::',:ハ       貴様の様な矮小な魂で側に殉ずる。
            /      }:::::::::||::::::} ー、ヽ}  ';::::',  ,
           ./        !::::::::i!:::::::|    }.   ',::::i  ',
         ,        }:::::/八:::::!   .イ、 __..ィ:::!  .',      笑わせてくれる。貴様のマスターが許しているだけで、
          /    /    ノ:://::::::`::!   ´ j   /:|:::!   ,
        ./    /     /:::〃::::::::::::;   {  ./:::|::{         所詮は天と地の如く、格が違う。
          ,   /      >..、::::::::::::{       ム |:::',
             /    ,..-\:::::::|   !   イ、 !:/.    ',
               /  ./   \::!      ヾミ      ',
        i           〉、        }    /V!      ,
        |          /::::::\     /i:',   ./ヾ 〉   |   i
        |       i:::::::::::::::`メ、   /:/::!__,,イ::::ゞ!   !.    |





.


61 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:27:08 VyUatxvQ0
此処まで来たら皿までじゃないか?
なんかあやしいしもう一回過去で

なんかおかしいよこの娘がいる時点で


62 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:27:17 F4YOIpoo0
>>58 そういう重要な価値のあるシーンは載ってなさそうだけどな・・・


63 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:27:46 jBHzxMfM0
過去はもういいだろ
次は今か未来だな


64 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:28:42 e5mDqv4w0
いや、きらきー視点でしかない以上、過去と現在はうまみがないだろう
未来を見るか、きらきー死亡シーンだからどっちにしろ精神が削れるが


65 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:29:05 Bjrm9.e60
>>62
そりゃ全部答えは乗ってたら我様もくれないよな
少しずつ小出しにするだろうから貰えるモンは貰っとけってことで


66 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:29:08 AWRTbsv60
最後まで読まないとミスリードされるな…
しかし決戦前なのに何やってんだろう、この組はwww


67 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:29:18 VyUatxvQ0
>>64
もう何もつかめなかったらマジでバッドイベントだなw


68 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:29:26 F4YOIpoo0
格が違うのなんてわかりきってます
この程度の過去であそこまでつきぬけた聖女(狂人)になれるとは思えんのだがね


69 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:30:28 jBHzxMfM0
現在にしようぜ
俺らの視点で見落としてる何かが有った場合
きらきーの視点なら見つけてる可能性がある


70 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:31:06 k/ZmDhY20






   _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
  |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
  '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
   '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
   1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
    i_」         'L_」            i_」      'L_」

                     > ´  ̄ ̄ ̄ ` <
                    /          ヽ  ヽ                   それでも、貴様は主の側にいるのか。
                      , i ',    ヽ     ',  ',
                  / ハ ヽ \  ',    i    ,               ,..    , -,  ーーーいづれ潰える運命だとしても。
                 , ,: ! {.ヽ \ ヽ }  |  .!              / .i   / /
                 !ハ ', ヽ \ゝ 付ア !  | |.  !          i  ,.  ,: /
                   ヽ\ 心    j/|/从!|,.へ{             ハ ', / ,'
                     ゝハ ′ _ ,      /i |  〉             ! {  ; `ヽ
                       }/ ヽ    ..イ./ |` ´>-- 、    __  ノ __  ヽ  `ーァ
                 ニィ    / >- イ /::::;j |/:::::::::/::`ー- ...,, ノ     ヽ  ` T´
                         // ,.ィ::ー|!::/ ! |:::::::::::r':::::::::::::::::/´   ,,.. ー' ` -- {  ',
       ノ`ヽ               ///::;::::::::::::://| .!::::::::::::i::::::::::::::::::ゝ イ:::::/:::::::::::::::::::ゝ-'i
      /   }          _,,ノィ:::/:::::::::::://:::| .!:::::::::::::!:::::::::::::::::::::;;;;;;;:::{::::::::::::::::::::::::::::!
      /   ノ        .,r''::::::::::::/::::;;::-− { !乙! |:::::::::::/ ̄ ̄ ´    \:::::::::::::::::::::/
     ./  /   ,.__/⌒i::/ i::::::;;:--''!´     |{.  | |--ァ'':::::i !           `''ー-- イ
    / _./ __,,..ィ::::::::ヽ {:/ ハ´    ゝ..   イ||.  ! !/:::::;;;;ノ |
   .// }´  }} !:::::::::::} ノ /::::::ゝ- '       i!  ム_/._   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
  ,ノ フ/  〃 ヽ:::::/ィ /´ ̄,'             |  ,′  |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
   //   {{  ノ// /   .i           .ィ    .'!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
    { { -― '' ̄// //    !        __    /    ..'!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
   У     .//  /,:{ ,.ィ,, /  j   /:::::{/{,,.ィ     .1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
   ={   //  .//! !/::::::i     ノ::::::::::::::::::::::ミ      ,i_」         'L_」            i_」      'L_」







.


71 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:31:16 dN39EUBo0
現在だと、体の事がやる夫にばれるのか。
前に吐血したときも、やる夫に心配させたくないっていう気持ちが小さい奇跡を起こしたから、
やる夫は知っておくべきなんだけどね。未来も見たい。


72 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:31:32 VyUatxvQ0
そこはもう引けないやろwww


73 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:31:32 Z75x2wZ20
そういった利益は期待しないほうが…


74 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:31:46 e5mDqv4w0
安価きそうだな、我様から


75 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:31:47 F4YOIpoo0
愚問、当然


76 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:31:51 Bjrm9.e60
せっかくだからみらいにっきをえらぶぜ
現在はどれくらい現在なんだろうな


77 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:33:03 k/ZmDhY20


::::|            |iil lii|llllllllllll|llllllllllll|  il  _ ____|iiii|llllllllllllllllllllll|iiii| _    _   _     _ _           |===:|==:|
 ̄|;:;:_ ____::::|iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;;::''il;;:;;|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|-:;;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;::;:;:;::;:;:;::;|:::::|,,il;;:;:;_;:;:;;:;:;:li:;:;:;|===:|==:|
==|-|iiiiii|lllllllllllllllll|;::|iil lii|llllllllllll|llllllllllll|;┌"::::|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;;;| il.,.ュ kilァ;l;:㌍=ュiik=;; |:::::|::il;;::|;;;;;;|=ュiilk= : |===:|==:|
==|: |iiiiii|lllllllllllllllll|;;;|iil lii|llllllllllll|l ,--,:.─┐ュ:|iiiiiii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;ュ-k=liュliiik:==ュ-i--,.----l;;;;;kュ==kikiiュュュ;li |===:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|::;|iil lii|llllllllllll|l|===l===|──lii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|iiii|;lililili;;:==ュニニ_;;l: |iiiii|iiiiiiiiiiiii| ==ュii┌─;:──┐=:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|;;:|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiiiiiiii|ii|llllllllllllllllll|ii|llllllllllllllllllllll|─┐--lliik=ュ─┐ |iiiii|iiiiiiiiiiiii||iiiiiii|;:::|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|..=:|==:|
|三|三三|lllllllllllllll|,..|iil lii|llllllllllll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll| l| ̄||llllllllllllllllllllll|iiiiiii|lklii=ュ|i_l ̄ ̄l ̄l__iii|kliili;=ュ|iiiiiii|iiiiiiiiiiiii|::=:|==:|
|三|三三|三|三三li|iil|三|三;|ll|l|===l===|iiiii|三li|llllllllll|=|==||llllllllllllllllllllll|iiiii|----lii| ;== ̄ ̄| ̄ ̄ ̄:|i|___ilk= |iiiiiii|iiiiiiiii-i|::=:|==:|
|三|三三|三|三三l:|iil|三|三:|ll|l|===l===|-l==l===lllllll|=|==||llllllllllΠllllll|iiiii|iiiiiiiiii| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|::lii== |iiiiiii|iiiiiiii|: || ===ュ:|
|::::::l二二二l二二二二l: |三:|lll" ̄l:l===||三三|三|=ュ|=|= l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄l___ii|lココココココll|;:ロロロロロロl|:::|:==tTTTTTll==l;|::::::|:::l|
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三|三|==|=|= |三三| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|lコココココll|;:ロロロロロロl|三三| | | | | |:l |─┐llili=ュ
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:i|三:|ll|+++|:l三:|_|三三|三|==|=|= |三三|lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|─┐| | | | | |:l |lllllll|iii| :::::
|::::::|iiiiiiiiiiiiiii|llllll|:::::|lllllll|:|lllllllllllll|iiiii||:l三:|l---l---llTTTTlTTTTl: |lコlコlコlコ|lロロロロロ|lコココココll|;:ロロロロロロl|:==:|:;| | | | | |:l |lllllll|iii| :::::


               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|   ………………。
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉




   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━


             0:37:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□





.


78 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:33:13 dN39EUBo0
きらきーの魂の敷布団は我々にとってご褒美です。王よ。


79 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:34:21 VyUatxvQ0
義務とか使命とか器とか重みとか・・・

そんなんじゃない

一緒にいたいからいるんだよ


80 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:34:44 Bjrm9.e60
例え矮小な魂が潰えてもきらきーが笑顔ならそれだけでシューレの希望は消えないんだ


81 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:35:27 jBHzxMfM0
・・・間違いなく潰える運命は来るだろうな
だが、助けてくれとは言わない。自分の意思で、選んだ結果だからな

きらきーが無事で幸せでいてくれたらならそれでいい


82 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:36:58 VyUatxvQ0
器とか重みとか・・・

そんなんじゃない

一緒にいたいからいるんだよ


83 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:37:03 F4YOIpoo0
愚問、当然
格が違う?そんなのは分かりきっている


84 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:37:03 vgrmm4BU0
この星にくらべて人間は貧弱でまさに塵だお?でも一緒にいれる
そしてきっと支えあうことも出来るお


85 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:37:05 jBHzxMfM0
・・・間違いなく潰える運命は来るだろうお
だが、助けてくれとは言わないお。自分の意思で選んだ結果だからな

きらきーが無事で幸せでいてくれたならそれでいい


86 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:37:10 dN39EUBo0
たとえやる夫が潰れても、きらきーの魂が無事ならーーーー本望だお


87 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:37:14 e5mDqv4w0
死者が生者の道を作る
確かに巨大な星かもしれない、やる夫は塵かもしれない
それでも踏み捨てられる存在であろうと、忘れられる存在であろうと
今は、今できることを行うのみだ


88 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:37:18 mYTsbWeA0
吹けば飛ぶような魂に、その重みがどれだけ尊いか。吸込まれてるのだとしても、飛び込んだのは此方なんだ。
寄れば潰れて仕舞うのなら、彼女は孤独だ。寄り添いたいと思って何が悪い


89 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:37:50 F4YOIpoo0
潰されたってきらきーのことをあきらめてなんかやらないお!


90 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:40:15 k/ZmDhY20





            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.            |   王らしからぬ、愚問。ーーーーーーー当然。    |
            乂_____________________..ノ






         , .'´       ` ゙ ''' ゎ。、
       /                > 、
      イ                    `ヽ
     /                       ハ
.    /                         i      格が違う?そんなのは分かりきっている。
    ,' 、         .。- = ナ '´         }
   {   マ=t7心。 、 '´{イt_ァ 7´,ィ          !      間違いなく潰える運命は来るだろう。
   |   弋 モ_无     `¨¨´            |
   マ    `¨´ ノ    \              リ      だが、潰える瞬間でも助けは求めない。
   ',      ,'       ヽ            .,'
    \    (   i     )           ソ
     `'' ,   `゚''` `゚''ー' ´          彡;;\
        ミ              ∠;;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;\
           >.、       イ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
        ,, 〆;;;;;;;;;;;;;;;ヘ _  彡    ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ \
.     ∠´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  .',/     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ;;;;;㌧ 、_
     マ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  |友カ   , ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i ;;;;;;;;;;;;;;;;;`゚'' ≧ェ。。
      》;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ  {紅心  ノ;;;;;;;;;;;;;;;______ 」 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧フ7
.        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /赤色》/;;;;;;;;;;;;;;;;く ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;云=‐'´;;;;;;;;;;;}
        釗;;;;;;;;;;;;;;;;|  ィ炙殺;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; タ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;.|
.      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;_| イ嫉嬲怨/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!i
       マ;;;;;;;;イ´  W呪艶;丿;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





.


91 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:40:34 e5mDqv4w0
この流れだと未来を見る時間はなさそうだな、まさか1回だとわorz


92 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:40:46 VyUatxvQ0
哀れなおと・・・男・・・?


93 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:41:39 dN39EUBo0
ネクタイの漢字、他にいいのなかったんかいw


94 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:42:11 jBHzxMfM0
おお、何だかかっこいいぞw・・・錯覚かな?


95 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:45:10 k/ZmDhY20






          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.          |  ーーーー自分の意思で選んだ結果だ。   |
          乂__________________..ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ./ .ハ  .!i_. ∧  l          ////三三 ̄l!.  \    \
        ./´  ヘ. リ iニム. |             j|三三  .! ゛、  \   ` ー-
              レ´./.i!三ニ::..ヽ `    ノ     .ノlL三三__.!  . ヽ.  \    \
              /. L三三ニ>. ` こ ´           i   八  \.  .`ー ヽ  `、
           ≠  //   /.  \     /      ノ::ヽ_   \   ` ヽ ,,. .ヽ、 .\
          //   /  /  /      ヽ_ .ィ    _> ´:::::::::::::\   `ー  ─   \ ` ー- 、_
          { !ハ ,':  / イ   ,,z≠⌒∠ハ__ /::::::::::::::::::::::::::::::.>…───- 、 \
        -‐==ュ。、    /イ/_.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::z/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ヽ
   , -<´    ≧=ュ>=イ/イ三三..\:::::::::::::::::::::::::::::::::イ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶
       /   ( ー) (●)
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、         サーヴァント    マスター
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、      “  死  者  ”が“ 生 者 ”の道を作る。
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|       ーーーーーそれでいいじゃないか。
   l.l         \\ Y   |
   ||      l/       \ヽト、_ ノ 
   ll     .イ!       ヽハ{          確かに巨大な星かもしれない、やるおは塵かもしれない。
   |   〃l!ト、       ヽ\
   |     》 `┬<__   ヽト、       いづれ踏み捨てられる存在であろうと、忘れられる存在であろうと、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、              ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   ヽ、_______ 人      |∧     ーーーーーーそれが、今できる事をしない理由になるのか。
       // T   フハ       l il
        〃   l       ハ    / l|
       〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|
        ヽ  |Y/        / l
        \ハiノ          / /
           {         / ,'




.


96 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:46:35 e5mDqv4w0
おお、綺麗にミキサーしたな!


97 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:46:56 jBHzxMfM0
何このダンディでクールでハードボイルドなナイスガイw


98 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:48:17 Bjrm9.e60
相手によって姿と言動を変えるナイスホスト&ホステス


99 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:48:32 F4YOIpoo0
常にやる夫口調なシューレさんのへっぽこ臭と、やる夫口調をやめたやる夫さんのかっこよさ・・・
全部あの口調が悪い(断言


100 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:49:24 8wF9lmM20
明らかにシューレより安定しているw


101 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:49:29 k/ZmDhY20





     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |   ならない。  |
     乂______..ノ
                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                |   きらきーが無事で幸せでいてくれたならそれでいい。  |
                乂_______________________..ノ


.[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
                             - 、   ヾz
                      _ ∠-‐==ミ、ソムイ´ ̄ヽ__=ミf
                          ´   > ─ 、 ム Vf ̄`Yrt、V }>
                  /  //   ヽ ヽ ヽミ=| fTt )) ヾイ
                     /  / / / /   ! ヾ 、∨.ゝLニ/ \
                   〃 _/x //| /l ! i |  |   |//ハ、`ヽ '.
                    |イ/ft}゙)|/ T7''tト、l |  |  リ / // l〉ノl  i
                    レYヒリY x云示ミ/゙/ /  |/  / /´ l  !
                    トrィ′ {rfじハ/,/ / | . '  ∧ /  |
                     八    `ー' ノイ  / iリ/   ./ ∨  |
                       ペ      { /l 〃,{ i  l i y′  ,
          rr 、      / / `ァェz<,ハノ火二\ \ V   /\
      _,. -‐┴ゝ )ヽ_,  /    ィ/ ノ (ニ/‐ ´─>‐-ミーヾヽ.  {ミ、`  .
    f壬ニ二   _ゝ }}tヘ⊥/ i   |{ (  /           }  ∨ハ v  ヾ \ ` 、
      ミ=‐   ノ  }}ハ)》‐∨   ト  リ_        i Y⌒ ノ  ゝ._i__,)__  ヽ
        ̄ 〒ナ  ソリ}}リミヽ \/  /゙ヾ ヽ      ,' _)   ト _   ニ=- ,   ̄` 、
            Tフ≦彡く   ハ  ヾ´        '     /( |  ,八    ̄リ l /  \    ヽ
          ´  ⌒∧ }\  i        i_/__ イ‐r'    X⌒i_{  ∨    \   i
            ノ  ソ / \| i    ,. <       ヽ|      `  ヽ .{i      i ヽ  l
[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]



                   _____
                   /
              /                  \
             /                     \
            /                       \      やるおが潰れても、きらきーの魂が無事なら本望。
           /                          ',
          /                               ',      サーヴァント             マスター
        i                              .     “ 死 者 ”が墓から這い出て、“ 生 者 ”を救う。
        |                              i
        |                              |     星と比べられた人の様に、貧弱でも……
        .
         '.                             }     本の一瞬でも支える事ができる。それ以上、何を求める必要がある。
           __',_______________      ノ
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\   /
     /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}/
     }二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧
     i二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ



.



.


102 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:49:38 /gwjlUSM0
あの口調はキャラ付け

つまりシューレは大学デビューに失敗し(ry


103 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:49:57 l9wqd7jo0
これが最初はヒャッハー娑婆だー!的なことを言っていた鯖である


104 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:51:17 jBHzxMfM0
もう普段からこの姿でいいんじゃないかな


105 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:51:37 e5mDqv4w0
たった5分でこのミキサー!


106 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:52:00 /gwjlUSM0
>>104
きらきーがパンツ採取できなくて泣いちゃう


107 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:52:48 Bjrm9.e60
シロエも正体がハードボイルと知って泣いちゃう


108 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:52:48 jBHzxMfM0
この決意を、きらきーに聞かせてやりたいぜ・・・!


109 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:53:48 jBHzxMfM0
>>106 >>107
そういやそうだったなw


110 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:53:38 e5mDqv4w0
化身ごとに別人格なんじゃね?


111 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:54:48 k/ZmDhY20





    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.    |   泥を冠るのも飲むのもサーヴァントの役目。  . |
    乂_____________________..ノ

                                                  _┌_┐____
                          ______                 |ェェェェェェェェェェェェ|
                         |ll||lll|lllllllllllllllllllllll|       _______ |ェェェェェェェェェェェェ|
                         |ll||lll|lllllllllllllllllllllll|      |]]]]]]|]]]]]]]]]]]]]]| |ェェェェェェェェェェェェ|
              _____      _|ll||lll|lllllllllllllllllllllll|      |]]]]]]|]]]]]]]]]]]]]]| |ェェェェェェェェェェェェ|
              |三三三三三|      | |ll||lll|lllllllllllllllllllllll|      |]]]]]]|]]]]]]]]]]]]]]|_|ェェェェェェェェェェェェ|    _______
        ____|_三三三三|   __|_|ll||lll|lllllllllllllllllll{[]}     |]]]]]]|]]]]]]]]]]]]]]|_|____ ェェェェL  |=\ ==,/===|
|        |iiiiii|llllllllllll| .三三三|_Eコ_|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll{丁 ̄丁}_l   |]]]]]]|]]]]]]]]]]] ||-|-|-|-|||-||ェェ「iiiiiii|  |===|==|=====|
L_  __|iiiiii|llllllllllll| 三三三 |++++|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll|├─┤| l   |]]]]]]|]]]]]]]]]]] ||-|-|-|-|||-||ェェ|iiiiiiii|_|===|==|=====|
iiiiiiii| |三三 |iiiiii|llllllllllll| 三三三 |++++|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll|├─┤|┐r「|]]]]]]|]]]]]]]]]]] ||-|-|-|-|||-||二二}iii|┌|===|==|=====|
iiiiii⊥_|三三 |iiiiii|llllllllllll| 三三三 |++++|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll|├─ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|-||-|-|-|-|||-||三三|iii|||===|==|=====|

                         _,,  --  _
                       ,ィ ´    ::::::::::::`::. ,
                      /  ,ィ      :::::::::::::::\       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                     / /  ,ィ::::jヽ    :::::::::::::::ヽ      |   さぁ、続きを。全知の王。   |
                     ト   ゝ `¨′     :::::::::::::::〉     .乂_____________..ノ
             ,v、        !::::.     `ヽ    .:::::::::::::/.
             j )'j.)      .ヘ:::::.      ノ   _,;..---.イ-、 ,-.、
             〈.//j f.〉      !:::l ヽ, -‐'"   r-',::::::::::::::::,-:イ::::/:ヘ
             .}! L-'.ゝ       ',::`ー'     ..lハヘ::::::::;イ::::::::::/::::::::-'-、         アサシン
             ヽ   ヽj      ヽ    ..::::::::r ',.〉::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ヽ       “ 暗 殺 者 ”は汚れ仕事が得意でね。
               >_,,ィ>、      >ーr-‐‐‐7ハ 〈:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::ヘ
               /、, イ::::ヘ      \',ヽ / 〈 .∨::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヘ
               〈':::::::::::::::::ヘ     _/「::ヽイ  l  ∨::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヘ
                    ∨:::::::::::::::ヘ    /::ヽ:::!::l ヽr'     \:::::::::::::::::::::::::::::::〉イ`:::::∧
                ヽ::::::::::::::::ヘ ./:::::_:::::l::!   ',       ヽ::::::::::::::::::::::::::「'':::::,イ::::/
                    ∨:::::::::::::::〉:、:::::::::::::::!    .!      \::::::::::::::::::r'イ::::::::::::/ヽ
                  ∨:::::::::::'::::::`::::::::;イl    !       \::::::::::/::::::::::::::::/::::::ヘ
                       ∨::::::::::::::::::;イ ,':::,   l         \::/::::::::::::::::/:::::::::::∧






.


112 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:55:54 /gwjlUSM0
まぁ、見られたくない傷の瘡蓋引っぺがしてるんだしな

痛い辞めろ、何をするんだ、くらいは言われて当然よ(震え声


113 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:55:58 jBHzxMfM0
何この白饅頭イケメン過ぎるwww


114 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:56:14 k/ZmDhY20





        ,ィ    ,,                      .,ィ.,,:r '"              .,.ィ  ,,.r
        l. | ,.r:ヤ                     ,.r'.r"              / ,ク''"
        .l ク".                        ,rヤ.:j.l. /             / f ,、
      /, |. /..、                     ./=,〈              /r ./,=, ヽ.
   .//j !''7ハ ゙i     .,ィ :./            .,:グl!./゙l.l           ."./!j./ハ..}
  ム " /!.l /  j ,l       |レ'"          // .j./ !!          / ! ./ !j
    ./  |.'/  .f./    .,.イ!. j               tLノ.! . /          l.!.,ノ/  .ク
   .,f   ,.イ  //   ,rヤ..i ク,ハ           ~  /            ー' l   /
   i.L_,/ ! .//    .゙"::,rイ./ .||
   ー"    /        ,f. l./  j
                 (_/   /
                   /

     _     .                       ∧       i  /
      /{     .                     / /        ∨
    / 了    .              ____  /  <
   《   ハ               \   ソ     /          ∠>         /|
    ヽ  }   .         Σ ̄ ̄ ̄ \∧     .|/|                    , ‐'゙ /
      ソ   .         >          >  .| /  ヽ  ∧             _,.. ‐´  ''´
           .          ̄\        |  |/   ゝ/ / ̄ ̄Σ      ノ_,. -''´
            Σ ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三<       ´
           .    ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z
            / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
             7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \         /\
           ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |       \l
           }:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

                      ────────────━━━━━━━━━━━━━┓
                     サーヴァントの行動安価です。 
         ┗━━━━━━━━━━━━━──────────────

                     魔導書のーーーーー

                    【1、ーーーー始めの方から見始める。(過去)】

                    【2、ーーーー適当な中程から見始める。(今?)】

                    【3、ーーーーあえて後ろから見始める。(未来)】
 

               00:59:00から01:02:00の間の多数決です。
               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                【】ごとコピーしてください。1ID1票  @?回
               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□






.


115 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:56:32 /gwjlUSM0
ん?過去もっかい見れるのか?


116 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:56:42 e5mDqv4w0
おや、続きくるか?


117 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:56:52 Bjrm9.e60
過去はやっぱり続きか


118 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:56:56 VyUatxvQ0
【1、ーーーー始めの方から見始める。(過去)】

何かおかしい
そして何より
踏み込むべきじゃないか?


119 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:57:08 kpF.xGRk0
ん、過去には続きがあるん?


120 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:57:17 jBHzxMfM0
【2、ーーーー適当な中程から見始める。(今?)】
安価とシューレの視点で見落とした何かは無いかな?


121 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:57:17 F4YOIpoo0
過去もっかいか未来かな


122 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 00:57:42 k/ZmDhY20
※ただし、過去は別シーンになるトラップ。


123 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:57:50 oWG4H5do0
ってことは、他のを選んでもいくつかに別れてるのかな

ならもっかい過去見たいかな


124 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:58:10 Bjrm9.e60
別シーンか一回顛末としては終わってるからしょうがない


125 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:58:19 /gwjlUSM0
別の迫害シーンですね(震え声


126 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:58:19 kpF.xGRk0
トラップwwwww
なら現在一択かな。


127 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:58:27 jBHzxMfM0
回数宣言がありそうだしな・・・無駄打ちは出来ないぞ


128 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:58:55 e5mDqv4w0
うーん、流れ的に現在見たいが、あと1回だったときのため未来かな?
過去は見るべきもの見たとおもう、各1回がベストじゃないか?


129 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:58:58 VyUatxvQ0
【1、ーーーー始めの方から見始める。(過去)】
それでも踏み込む


130 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:58:59 F4YOIpoo0
【3、ーーーーあえて後ろから見始める。(未来)】


131 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:59:00 kpF.xGRk0
【2、ーーーー適当な中程から見始める。(今?)】

多分だけど、聖杯戦争より少し前かと


132 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:59:01 AWRTbsv60
【1、ーーーー始めの方から見始める。(過去)】


133 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:59:02 /gwjlUSM0
【1、ーーーー始めの方から見始める。(過去)】


134 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:59:03 86YlUBjc0
【1、ーーーー始めの方から見始める。(過去)】


135 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:59:09 Bjrm9.e60
【2、ーーーー適当な中程から見始める。(今?)】


136 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:59:11 VyUatxvQ0
【1、ーーーー始めの方から見始める。(過去)】
それでも踏み込む


137 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:59:16 oWG4H5do0
【1、ーーーー始めの方から見始める。(過去)】
でもやっぱり気になる


138 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:59:20 8wF9lmM20
【1、ーーーー始めの方から見始める。(過去)】


139 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 00:59:06 jBHzxMfM0
【2、ーーーー適当な中程から見始める。(今?)】
安価とシューレの視点で見落とした何かは無いかな?


140 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:00:33 dN39EUBo0
【2、ーーーー適当な中程から見始める。(今?)】
何故これだけハテナがついているのか


141 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:01:09 e5mDqv4w0
【2、ーーーー適当な中程から見始める。(今?)】
トラップといってるのにチャレンジャー多いなw


142 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:02:21 k/ZmDhY20
( ゚д゚) 「……………………」

( ゚д゚ )彡 「まだ、投下して続行できる?」


143 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:02:37 VyUatxvQ0
夜長


144 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:03:07 /gwjlUSM0
フライデーナイトフィーバー


145 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:03:15 Bjrm9.e60
続行とは?見て入られるけど


146 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:03:26 e5mDqv4w0
自分は明日昼出勤で夜は参加できないから大丈夫だが


147 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:03:33 VyUatxvQ0
信長の野望やりながら見るかね


148 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:03:36 oWG4H5do0
余裕っすわ


149 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:03:57 AWRTbsv60
ヒャッハー滅人滅相!!!


150 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:04:00 jBHzxMfM0
ここで切り上げても問題ないですよー無理する必要は無いですし


151 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:04:13 k/ZmDhY20
( ゚д゚) 「うっし!投下するぞぉおおぉ!!」

     「トラップと言った物を踏み込む以上、投下するしかねぇぇえぇ!!!」


152 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:04:37 VyUatxvQ0
死ぬかな?
何が起きるのやら・・・


153 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:04:43 kpF.xGRk0
なんでトラップなのに踏み込んだしwww
みんな落ち着いて読むんだぞ?


154 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:04:51 usDMg8pc0
おk


155 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:05:08 dN39EUBo0
王様ー、親御さんに怒られないか?w


156 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:05:13 e5mDqv4w0
合いの手が欲しいお年頃〜


157 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:05:13 Bjrm9.e60
トラップだった
だからあれほど止めろと言ったんだ(棒)


158 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:05:38 VyUatxvQ0
ぶっちゃけ他のやつが過去と同じくらい微妙な謎しか残らないぐらいなら
地雷がなんなのか確認する方がいいと思ったんや

正直こんなもん見る時点で地雷やねん


159 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:06:21 k/ZmDhY20
>>156
合いの手が無いと自分は死ぬぞぉおおぉ!!


160 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:06:58 k/ZmDhY20






           ((    -=   =-─    ((
           ))/           \ ))
         ェ坏'                 V弋
          .(( /   /            入斗ェー. 、
         / /    { .l i   |   }    ル   \. !
        Y   '    i { l  ((i  / !  (( ',    〉/
       {  i   {  .', i iヾィノ /i/i ト,'.     }   //
       .`ヽ.{ .   ', トルr-vi/|/|/.  レ.|/∨!   .i //
        { !    N{ΥXくト   イ不テ /    } /. i
         } ',   レ弋土彳   巡ソ /./ ./ {  |
        /. }\  \. (( , 、    // ./.∧ Y i
         /   !  》,-.‐介 -    - 介─-Υ〈ーミ i  L
        ./  /  ./\_ノ⌒Y⌒Y⌒Y⌒i^《し r'て入__\
       /  / / ,--しーしーしーしーく ≫))    \廴ー 、
      ./  / ,'  〈.   //>====<| |..  〉     }  ) )
     /  / _/.   〉 //<r-、.,へ r '-'ミ. 〈      / ( (
    ./  / 〈_    し//_ノ し'  し'   〉-く     '   `ヽ\
   /  / --'.Υ  ,'            '  }     iく.     \\
  ./  / (     |   〈           r-'  ∧    {  ー 、.  \\
 / ./  }ノ   |   Υ         ヽ  / 入   '     )    \\
./ /   く   〉   |          ノ  i.   ',.   '.   '      \\
|./       )  ∧ ./         (_   \__i.    '、(        \\
{     ./  ./. Y__/\  rー 、 冫-、ノ |     .i `ー─ 、    ヽ.}
i   ,' ̄   ./  /       `ー'    ̄〉   \}     \    ノ       i
Υ      / /                 〈      .\       \  (
        .{ /                  〉      i

…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
   私はーーーーーーー劣っていまス。




.


161 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:08:03 jBHzxMfM0
トラップと書かれてるのに過去になったか・・・否定するつもりは無いが
過去ばかり見てても前には進めないと思うのだが・・・大丈夫だろうか?
回数制限が有るみたいだし、下手すれば無駄打ちだぞ


162 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:08:15 e5mDqv4w0
少し成長した感じかな、SAO前?


163 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:08:18 dN39EUBo0
なお、深夜のテンションでトラップの破壊力が三割増しになる模様。

きらきーは一般人。きらきーは一般人…


164 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:08:44 /gwjlUSM0
きらきーがカタコトなの地味に気になってたんだけど
その辺関係するのかな……

最初は外人とか留学生?って思ってたんだが、バラしー普通に話してるし


165 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:09:37 oWG4H5do0
言い方がアレになるが
なにかしらの障害でもあったのか…?


166 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:09:42 Bjrm9.e60
人間と神の子の板ばさみになってるからとか?


167 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:09:44 VyUatxvQ0
>>164
知恵遅れって感じじゃないしなぁ・・・
・・・一回壊れてしまった・・・(震え声)


168 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:10:03 k/ZmDhY20





                  ヽ、::::::\!\  ___
                  _ >‐-, <´__   `ヽ __
               <´::_::// /          __`   、
              _ ノ/ / //       /        ヽ、ヽノl__
       -― _ ̄ -― ´/   /     /  ′       \    V´<_
   /  -―          //   /  / /  /             丶   V´ヽ
  く /          /// /   ′ /  l  l        l    l  ヽ   !\ \
   \ヽ       /  l/| l  ! !   ! /l  l  l    ! l   l  !    !  l、
           /    l/! ! l `/ト l ! /l  !  / !   l l  l l  ト ヽ
       \             l/! l /_l_ !`ヽl ト、 !〃ヽ ∧ / !  l l   ! ヽ\
        >、             >、!∧!    !ヽ! lヽ/{!/_!/!_/   ! !  ! !
       /  ヽ/     ///l ヽ ー=ミ、 レ′!V´,r=_-‐、ヽ ! / / / !l
    _/__ 」〉  / / / i 、!          j∧〈:i´r=ミ:〉/l/ /! /! / !
 ̄ _/-― 二_//     / ∧_|               Vl/ト彡l/// l/ l/  !
 ̄/  / |>、:::::::`ヽ、   / / / ハ         ′   ヾ二 メ/l/        !
/   / /.::::::/.::::__::::\/ / |/  ヽ、    `  -   、_ノ /ノl /
  /  .:/.:::::::::::: ̄::::::\`ヽ:\  l     >、             ̄∠ ノl/   l    l
   ...:::! :::::::::::::::::::::::::::::::∨.:::::::\! <´_ \ _  -‐__ ´ //.::::′   !    l
  ....:::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::ヽ<´:::\`ヽ _ `V´  `ヽ:::::/l:.        !
..:::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _::::::::: ̄::::::::ハ::::::\)_ノヽ-―く::::/::l:::..   !    l
:::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::`ヽ、::::/.::::ヽ:::::r= ヘ、__ノ::/.::::!::::..  l      l
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
   ばらしーちゃんのようニ、機転が利く訳でもなけれバーーー




               _/{厶斗≦彡t_
           ∠⌒ー __  /{/ } }イ_
          __/ ∠ー   ト、 ハ/ Z 7
          弋 __ー  z=¬  ヾr ⌒V{
          / ゝ≦ r‐  ⌒``´    ',ヾ
              フ辷_,  j    _     ,. 、',
           >Zー チ   _\::. {≠ミi
          _,. {Y^ヽ7  厂ア¨`ヽ:W,.x= }ト _
    _,. -=≦二二,{ {ハ` =z__{ ,x=ミ }r 'ヘ__ノ|ヽ二=〕iト .
-=≦二二二二二7: \、    ゝ _ノ :', V:リ:∧二二二≧=---   .,_
二二二二二二ニ7: : : 八!,ィ,.:  __   厶_i__〉′:∧二二二二二二二二二〕iト __
二二二二二ニニ7: : :./ニム//i,,{く _,. 彡∧: : :ハ二二二二二二二二二二二ム
二二二二二二/: : :./ニニ〕iトk l i ,,,,ー,,;;;;∧:.', : : : ',二二二二二二二二二二ニニム
二二二二ニニ〈: : : :{二ニム   {::> .,.斗'ニ!: : : : :./二二二二二二二二二二ニニ=ム
二二二二二ニニ\: i二ニニム i   / /ニニ| : : : /二二二二二二二二二二二二二',
二二二二二二ニニ}:.i二二ニ≧!___厶二二ニ| : : /二二二二二二二二二二二ニニニ',
二二二二二ニニ/: :lニニニニ|: : : |二二ニ=|: : :∨二二二二二二二二二二二二ニニ,
二二二二二ニ=/: : :!二二二ニ|: : : |二二ニ=|: : :.リ二二二二二二二二二二二二二ニニ}
二二二二二二ニV: :.i二ニニニ=|: : : |二二ニ=|: : /二二二二二二二二二二二二二二ニ!
二二二二二二ニ∨:|二二二ニ|: : : |二ニニニ/.:./二二二二二二二二二二二二二二ニ/
二二二二二二二∧ V二ニニ=|: : : |ニニ=/.:./二二二二二二二二二二二二二二ニ/7
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
     ーーーー神父様の様に力がある訳でもありませン。





.


169 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:10:28 Bjrm9.e60
力(暴力)


170 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:10:55 VyUatxvQ0
(いやバさやかちゃんへの啖呵っぷりと年齢を考えれば傑物じゃないのか・・・?)


171 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:11:04 /gwjlUSM0
> 「ばらしーちゃんだけが目立つのは、あんまりだ。」

さっきの独白にはカタカナがなくて、今はあるんだよな……


172 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:11:51 oWG4H5do0
>>171
いわれてみると…?


173 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:11:54 e5mDqv4w0
まぁ、トラップ踏んだことで我様愉悦して、宝具を見せてもらえるかもしれない
ゲイボルグのような燃費のいい宝具を贋作しておけば明日、かなり楽だろう(と考えておく


174 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:12:03 R0WRVIRw0
罠とか明言されたら敢えて踏みたくなるよね!
後のこと?…(目逸らし)


175 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:12:37 jBHzxMfM0
>>神父様の様に力がある訳でもありませン
それと比べてはいけないwそれは別格・・・と言うより別次元だw


176 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:13:04 VyUatxvQ0
>>172
え?
さっきの原因とかマジで怖いんですけど


177 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:13:06 k/ZmDhY20






                   , 、 __   ____
                 , -i fjfiンl    ``lrf-} }_ヽ,
                /  /-i-''      `=="i l .l
.               l l i  ll/ l  l  l .l .l. l  l l .!
               弋 '、 l l l l l li  /l __l l // //
.                  ヽ、.ヽ ,ィ竺ョ.  l:::::::i / ,i´
                 | i、 .,!些‖ 弋ツl / ,|
                /l  } /ゝ __ __ "ィll l、 !l
               //_/ ィ `!ri_/l_r、r`、`i、__`ー-、
              /ィ ィ´' 1 、 f`'-i )   > 1i`i`'i `i
.            / ./ l   ''ーョ//  3γ-イ   l l y /
            /  .l  {.   7´ l  _〕 -{,   .l, !'_/
            .l  l_ 入  l   __f∫^、l  /ィ  |
             ` 、_`'' ー ュ| .r、f -'/    \ .i / ./
                ヽ, /s-'l, 、」l_ f- r- l !/ /
             ., -ー'_/`´''' l lXl.l.l Xl l  .l 、, _\__
            / / / l l li l.lXl.l.l.lXl.l  .l ! !`` ー、ヽ
            ! l  l  l l l l llXl.l .Ⅷ ll  .l  l !   .} !
            入弋 入_ヽヽ! l l.lXl.l .l.lX.ll  l  .l l  .‖
              ``  `''' ` l l__l_l、l lX,l_i 、! ‖
                     \_/ ` 、__l

…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
   聖書も上手く読めませン。字も上手く書く事ができませン。計算も苦手でス。
   皆は「できなくて当然」だと言うけれド………
   皆は皆、当たり前の様にできていまス。

   …………………………………………なぜでしょうカ。




.


178 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:13:37 CFVtrGgE0
どういうことだ?


179 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:14:37 e5mDqv4w0
???いや、能力高い人しか回りにいないことで、コンプレックスなのか?


180 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:14:40 jBHzxMfM0
地雷は撤去するか避けるものだろ、何で態々踏みつけるんだw
耐えられなかったらアウトだろ


181 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:14:41 dN39EUBo0
きらきーこのとき何歳だ?


182 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:14:48 Bjrm9.e60
できなくて当然なのは年齢か
他に皆が一目見ただけでできないとわかる理由がある?


183 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:14:51 /gwjlUSM0
んん、平均よりも遅れているのか……?

けどそれが当然ってどういうことだ?


184 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:15:11 VyUatxvQ0
皆のできなくて当然がいったいどういう意味なのかが不安でございます・・・


185 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:15:21 l9wqd7jo0
・・・「神に愛された子」ってことか?


186 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:15:51 /gwjlUSM0
「皆」がこれ大人の聖職者とかじゃないよな?

大人と比べて聖書が上手く読めない、計算が苦手
とかなら当たり前なんだが


187 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:16:14 jBHzxMfM0
幼いからだよ。・・・無理に背伸びする必要は無いからな(汗)


188 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:16:32 oWG4H5do0
ただ単に自分にかしてるハードルが高いだけならいいんだが


189 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:16:53 VyUatxvQ0
>>187
それでいいんだよな・・・そうだと言ってくれ・・・(震え声)


190 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:17:34 CFVtrGgE0
当然だと言われる理由が・・・怖いなw


191 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:17:59 k/ZmDhY20





…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
    ーーーー頑張らないからでス





            _   _, - ─‐ - ..    ((
               f rf,ィ:沁         ` 丶))_
            癶、イノ 巛k刈            守从
         /    /`¨´               \ハ
         /    . ′           |    \ }ハ
       ,      /    /  |      |  | |  ヽ i
     /       , ′     : l  | | ノヘ  | l | | |  | ハ|
.    /      /|     l |  | |{く⌒  | l | | |  |  |ヽ
..   /      / i|     l |ィ⌒癶} )   从/ | |  |  | |
...  /      /  |     l |rく ̄トイ , /刈 / ノ /  ′|
   '     /   i|      |行茨扮ハ | //,.ィ灯ハ,},ハ!/!  |
 /     ./}  八     巛必爻刈ル  乂ツ'| | /.'  |
./     ./ ,′/  \   弋ニ}彡))   、    | / /{    |
..     / / /    丶 \ \((        /ハ} 人   、
...    / / /    /  \  y ⌒)  ィ/ } //ノ } { \  \
    厶イ ,/    /     イ  ト r-、 | |{ ̄///  l   \  \
    /彡イ  |  /⌒\  }   人_| |t| 人 `  {- 、  \  )   }
    {  / /!/{     `彡 /   | // へ _ノ  ト、   Y    /
   {/ /  |{  |   ノ⌒)  ,.r─{ `.( //, } r─‐ト、\ |   釗
    \   r‐|  `ー'  (_,.ソ   |   ゝイ///   しヘ  、|   ト
\    ヽ  ]\ノ⌒) r-、 }}\_/!|   /⌒}    ノ   、 |   |  }
   、    )/    `⌒} |}_}/)\厶イ   |    人     |   | ノ
   )  /./      /    (_ソ       |   [/   )   、.  八
  / / \     ′      ノ       | /  ζ    |\  \
/ /    ヽ. _ :       |         |     |    /   \  \
 / /     }   ∧      |         |     |     /  /  \  \
.   /     ハ  / ハ      |         |     |:   /  /     ヽ.  \
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
   教皇様の様に堂々と論じれるまでに学べば良イ。

   神父様の様に美しく、聖書を読めるまで捲れば良イ。

   修道女の様に正しく綺麗にするまで掃除をすれば良イ。

   枢機卿の様に困っている人に差し伸べれる様に正しくあれば良イ。





.


192 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:18:20 /gwjlUSM0
箱入りなら、比べる対象はばらしーか大人しかいないよな?


193 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:18:47 86YlUBjc0
おk、ハードル高すぎだぜきらきー


194 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:18:58 /gwjlUSM0
(あっ、この子の基準が高すぎるだけだわ)


195 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:19:19 F4YOIpoo0
ハードル高っ


196 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:19:29 VyUatxvQ0
正直○学生疑惑がある子供が考えることじゃないぜメーン?


197 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:20:06 /gwjlUSM0
あらゆる分野の最高峰が、到達すべき基準なのね……


198 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:20:24 R0WRVIRw0
教養はクッソ豊富なのか
ただ精神年齢がそれに釣り合ってない、と


199 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:20:35 jBHzxMfM0
文学知識:Aをもってるから頭が悪い訳じゃないと思うが・・・
・・・どんなレベルの勉強をしてるんだ(汗)

・・・と思ったら基準が高すぎるだけかいwwwちょっとは自重してw


200 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:21:01 AWRTbsv60
ちょっと違いまーす。成長してから考えてくださーい


201 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:21:10 /gwjlUSM0
と言うかきらきー、指くわえてるAAが多いせいか
小学校入学してるか怪しくなるくらい幼く見える時があるんだが


202 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:21:19 k/ZmDhY20







                     -‐   、__,   ‐-
                ´       l::::::::::l   
                 /:::/       .//\\       \::::\ 
           /:::/        //    \\       .\:::\
           /:::/       //        \\      .\:::\
         ., ':::::, '        //          \\        ヽ::::ヽ
        /:::::/         /:::/                ヽ:ヽ        、::::、
.       /:::::/         /:::/                   ',:::',        ',::::',
       /:::::/       ,':::,'                   ',:::',       ',::::',
.      ,'::::::,'       l::::l                    l::::l        l:::::l
      l:::: ,'          l::::l                   l::::l          .l:::::l
:     l:::: l        l::::l                    l::::l       |:::|
.      !:::::l        |::::|                       |::::|          |:::::|
\   | :: |          |::::|                    |::::|          |:::::|   /
  \ |:::|          |::::|                  |::::|          |:::::|  /
   \l_|          |::::|                  |::::|          |_l/
      l__/"" ''' ‐-  ,―、.___________  ,―、   -‐ ''' "ヽ_!
     | |          `!!´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ll´         | |
     | |         ||         _         ||         | |
     | |         ||          | |           ||         | |
     | |         ||          l二  二l          ||         | |
     | |         ||          | |           ||         | |
     | |         ||          | |           ||         | |
     | |         ||          | |           ||         | |
     | |         ||          ̄         ||         | |
     | |         ||                    ||         | |
     | |         ||                    ||         | |
     | |         ||        ( ,,;;;;)')        ||         | |
     | |         ||       と[i::::::†::::7          ||         | |
     | |         ||     [  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ]     ||         | |
     | |         ||       | ̄ ̄| ̄| ̄ ̄|       ||         | |
     | |         ||      _|__|_|__|_      ||         | |
      「二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二l
     |       「二二二二二二二二二二二二二二二二二 l        | 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l   |l_ ──────────────‐_l|   l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |l   |_」 ─────────────‐ L_|   l|
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
    早過ぎると教えてくれない事もばらしーおねーちゃんは知っていまス。
    きっト……きっト……私ができない子だかラ、頑張れば教えてくれるはずでス。

    神様は見てくれているのですかラ、頑張らないト。頑張らないト。
    私みたいな不器用な子でも頑張れバ、きっと何かが実るかラ……



.


203 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:21:38 dN39EUBo0
ばらしーと一緒に花火ぶちまけようぜ!


204 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:22:23 CFVtrGgE0
自分を追い込みすぎやろ・・・


205 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:22:47 /gwjlUSM0
ちゃうねん、多分ばらしーが知ってるのは「要らん事覚えよって……」
って言われるタイプのアレやねん。

警備の隙を突く花火の設置の仕方とか知らんでええねん……


206 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:23:02 e5mDqv4w0
まわりに普通の子がいないから(汗


207 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:23:35 /gwjlUSM0
この子の回りには俺のようなダメ人間が一人は居るべきだった


208 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:23:53 jBHzxMfM0
>>早過ぎると教えてくれない事もばらしーおねーちゃんは知っていまス
・・・予想だが
ばらしー:万能型
きらきー:特化型
なんじゃね?


209 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:24:50 F4YOIpoo0
自らに課す基準が高すぎて自己評価が低い、と
さてこっからどうなる?


210 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:25:10 k/ZmDhY20







                    /ト|\{ Y々j | } ̄j                                     / 〉 ヽ.二´イ_/ヽ
                    /─L  ヽ二 / j  ド:.:!  .:.:.:./|        /.:/ ..:.:/ ヽ            /\//⌒iイ  }
                     ̄ ヽ_二ニ>イ二「. :.|  .:.:.:..′  .:.::.:   .:.:/ .:.:./   \.         | |!i/  {/>イ
                  ′.:./       .: {!_ :.:/ |  .:.:.:.   .:.:′:.:.:.′      ヽ,.         | |!ト、 /「! l |
                 / .:.:./       .:.... ̄》.   !  :..:.:   .:.:|.:.:.:./        Y         | / /j/!:|
                   / .:.:./       |. ィ.:.《_..==‐  .:.:.:.   .:.:レ':./         |.:.|        !イ    ::.:
                -=彡  /   .:.   | |!ノ⌒ィ'⌒ヾ|!‐ ,|゙:.:.:.   .:.:.:.:/ -‐==‐ .. __j:. !    .:.! |    .:.:|
                  /   |.:.!   釗 .'⌒Y jー:く⌒jハ| i.:.:|  .:.:.:/          |:.:!    :.:!  ':.:     .:|
                ′  /:|..  イ广f:.!/て癶'V^Yハ!;i゙ヽ!  .:.:.|  ´ ̄_ _    }八 /  .:.:.:.  V.:    .:!
               /  イ:.:.|.:.|..  {从rー弋j心ノ :〉イj !  | :.:..:.|   芹杤テ::ミ、    .′  :.:.:.:.  V    |
                    /:|.:.:.|.:.:.     八 弋__フ ノj 入从 从  八  i 泛「心八ゝ、 .y′′ : .:.:.∧  V    !
                 / ..:.:.:.:.:.:..... トく ゝ..._ ノ_ノ_ノ八,    ヽ::   弋Vッ:::ノリ  ' イ:/   .:.:/ ∧   V  |
                   / {.:.:.:.:.:.:.: !......| 弋- _..> √    :::  ヽ,   `   一     /   .:.:.:. ⌒ 八ヽ. \  !
                 r′ \..:.:.:.釗 . i.|i )ノ `ー!;´/     ::::.                 /   .:.:.:./ イ:.:.:.:.:! \ \
            , イ.'´ .イ/.   , イ.'´ .イ/     ')}      _ ,              ′  .:.:.:/:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.!   ーゝ
          r' /   / .,'...  r' /   / .,'....:.:.:.    {(__                     /  :..:.:./:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:/    ┃
             l i   i . i.....ヽ l i   i . i.  V八   ̄}}                  ′ / :.:./.:.:.:.:.:.:.:.:._レ′     ノ
              '、i   ', i.   '、i   ', i   ヽ:.\      ー-─         /   :.: /..:.:.:.:/ .// ./ .'、     ̄ 'ヽ,
            ',i   .'、 .',゙\ . ',i   .'、 .',   //:\                   イ  .:.:|.:./:.:.:. i../  ./  `'‐-、
           ノ  ./ '、 '、.  ノ  ./ '、 '、.  !  /:. ヽ.            ´ィ !|  :.:.:レ .:/. i'   /   /   }    .i
           /  ./  ノ'.... /  ./  ノ'. :.:.ヘ !  i :.:.:. \        ´ ∠  : .′::.:.//    i  ./   /  .,イ   、'
.        , イ / /<´ノ, イ / /<´ノ ク..Vハ| 鄯 .:.:.鄯   −    ∠  .:.:./  :.:./       i  .i  i   ,'   /
.    , r ´  .イ   .i. , r ´  .イ   .i ≦イ.ノ.   }:.:! ヽ  .:.:|         ∠.:.:.:.:.:.:.:/  .:.:/   /: ,'  .i  i   i    i
.   /    /...   /    /    .i  ≦,、イ..゙くハ |  ⌒ヽ r:!  r一イ .:.:.:.:.:.::.:.:.:.′ .:.:/⌒ノイ///{i  .i   i   i .i .i

…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

       ーーーーーー   わ   か   ら   な   イ   。




.


211 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:25:24 dN39EUBo0
きらきーとばらしー、結構歳離れてるんじゃない?


212 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:25:46 /gwjlUSM0
>>211
見た目は双子くらいらしいけどなぁ


213 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:27:53 VyUatxvQ0
背負ってるなぁ・・・


214 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:28:26 k/ZmDhY20







                    ,.ィ _ ィし、__,
          /( ,. -x/Vv'フ′x彡'/V⌒\
         イwV厶 '  ,.イ  /' =≦x _ミァ
        _{{ヾ ^Y   // 彡 ⌒ア   ^入
       ヘミx:_\:、_ x彡 ^" ``㍉x    _ ` ミx
        厶7⌒7⌒`"       ミ  /^ヽ:::::::r
         Xi:′  ,    ,:x==ミ、 ゞ;ノj⌒; }:::::}
          }}、、j i{ }  //x=ミ, //^ V ,ミx{
          {i^:::::.、゙\ゞ〃O`}l}iく/   し' \;}
           〉::__::.}L_ヾ{{弍='ヘ:V/     }} ヽ,ヾ=ミx
           イ{⌒`く⌒ヽ〉、__ノノ \`ヽx:′、 ∨爪ミx\
             ^ヾ:、_.ノ|   ^ヾ¨´     \ 7  V////ノ⌒し:、 __
               マ^{__ /_ x=ァ=ミ;';';':′::;::′ニニ/: : : : : У^
.                \^f三+ =-^-彡;';/:::/ニニニ/: : : : : :/: : :
               rヘ`xーX⌒^xxX//ニニニ/: : : : : :/: : : :
             ,.イ〃≧=―-- =彡'ニニニニ/: : : : : :/: : : : : :
         x≪ニニ//::::::::/く::::::::r/ニニニ/: : : : :〃: : : : : : : :
      x≪ニニニニ〃: : : :爪:ヽf彡{{ニニニ//: : : : /: : : : : : : : : :
   _rv≪: :ニニニニニ{(: : /::j/ニi|:  |{ニニ{i{: : :/: : : : : : : : : : : :
  f.:|^く: ニニニニニニニヘ Vニニ||ニV⌒レニニニ}}:.V: : : : : : : : : : : : : : :
  /:.:|: : :ニニニニニニニニ}:}ニニ||ニニニニニニニ厶f´: : : : : : : : : : : : : : : :
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
    なんデ、ばらしーおねーちゃんを怒っているのですカ?
    神父様、ばらしーおねーちゃんは確かに罪を犯しましタ。
    だけド、赦す事が大切なのではないのですカ。





.


215 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:28:26 e5mDqv4w0
>>211
その可能性あるな、確か一緒に拾われたであって、血が繋がってない可能性もあるんだっけ?


216 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:29:30 VyUatxvQ0
いや
花火はアカンでw
あと止めてもやめないなら止めないとその子自身が・・・w


217 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:30:13 R0WRVIRw0
イタズラ以上のことでもしてたのかね?


218 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:30:46 /gwjlUSM0
あのね、怒るのと叱るのは違ってね

何で悪いことをしてしまったのか、何が悪いのか教えてあげないと
許しても許しても悪いことする人がね


219 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:32:01 k/ZmDhY20





     < 二‐ 、ー-_/ ,   /  /    l      ヽ_ニ―<_
       /:::::_/::::_/ ./ /  ,'   !       !  !  ',   ヽ :\::::__`‐-、
     ∠ィ-,‐'´l// ./ | .|   l      |  l  !    !、::_ヽ_、 ̄``
      /./   / l  !l| l!  l,イ  ∩ | ,l ,l !l |  l    !l ヽ`ー 、_
.   / /     | l | ! 斗l┼'ト、ll ',  .`乂/|ノ廾ナノイ.!|| l !  ヽ、  `ー-、
.  /   /     ,!',! l | |ヾl !l レ' ヽ ヽノ/'´r'イΞトlィノ|ノ / !/ |   `i   /
 ,'   !     ,' ´ヽ|`ヽ! x===、     ヽ)〈ヘ'ly''/'|/l ノ'   !   ,'   /
 ヽ 、_.ヽ   /   .| ,l l .:.:::::::::::      `ヾ='<´\||   !   / /
     \ヽ /    |  !〈|         ′     、ノ' /l |    レ' /
       )ヽ   l  l'ー、      、 ___,      /,r||  /.,ィ'
      / 〉  |  |  |\              /|  ! |  / / ',
    _/  /   |  l|   ! _r‐ヽ、     _, -'ヽ、_|.  l|〈  \ ',
._, -' ,, -'" /    l  l.|  .Κ._ ヽ.__`ーィ'"冫 __,∠   l !  `‐ 、_`ー─ ----
‐''´    /     l  !.|  く :::`:´::::::l___ 'y-, -': : : _> |.l      `', ̄ ̄ ̄
     ,' ___.l  .! !   l``,ー、 ::/ /⌒ヽ <ー|   l.l     ____L
. ┌―'匸__    ̄``ヽ、_,-'´  :::Y  ,/⌒ヾ) ::: `‐-、__|└' ´ ̄    ` ー/
  !     ヽ_ __      `   |   l´⌒|:           `ー--、:_  /
  l        :l. `ー ー-    `|   l_つ !     :ヽ、         /  / /
  !        `ー--、    / , !   ,j   :l        ノー'   ー '   / /
  ヽ:::::         :::ン--‐-、__、 j  ,ハ、   :V`'ー--<´:::        / / ::::
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
     その後……反省してないのに赦すのは何故ですカ?
     怒る事ではなク、反省を促シ…………
     それを以テ、赦すのではないのですカ?



从                        ミ,',',',',',','刈
メメ ,ィ '二 ヽ 、        ,ィ'ニ二こ入 ヽ!,',',',',','N
刈〃 ´,ィ ´`ーこュ,   ,〃,ィ' ̄`ヽ、  .ヽ!,',',',',刈
   /      ヽ ,r==t、/       ヽ  ヘ,',',',','IV
 r==l        lィl⌒ト l r≡==、 l==t!,',',',','ト`
./   ハ        / l  l .ヽ 、.,_   ノ  l,',',','从
    ヽ ____ノ l l__l l `ー弋く"     l,',ィ1'`
          l / l  ヽ .l    ヽヽ   Y,r1|
メ         l/  l  .ヽl     ヽ \ミ l/ .l !
刈        、.  !   >       ヽ ヽj メ/
.l刈         ` - - '          ヽ l //
..l刈:,                      ,  ,;刈//
. 川   `ー‐--- ───一 ' "´   川ノ!
`ヽ川     、 _______ _,..    川メl/
 l ヽ川                    i川/ l
 l  .弌川              川川メ" .l
 l.  ___守川川川川川川川川川メ--、  l
, - '´  `:弌川川川川川川川メ   x ` '-、
      l `下川川川川刈メ"  /      ` '-、
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
    ………………私、頭が悪いのかナ?
    それでモ、神父様は優しく頭を撫でてくれまス。
    その内、分かる様になるのでしょうカ。





.


220 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:32:34 dN39EUBo0
自分より優れているはずの皆が、
”正しい”ことを成さないことが分からないのかな


221 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:33:22 AWRTbsv60
赦すというのは、イタズラしても家においてあげてることをいいます
怒るは、行動を律する必要があるからです


222 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:33:31 TXqLYzm60
正直きらきーがただのキチガイにしか見えないんだが、俺が汚れすぎているんだろうか・・・


223 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:34:29 e5mDqv4w0
これは別の意味で教育に悪いとこだな、ばらしーいなかったらどうなってたことか


224 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:34:29 F4YOIpoo0
潔癖すぎてキチガイ染みてはいるな
つまりいつものきらきーだ


225 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:34:40 /gwjlUSM0
ああ、「またお前はー!」「テヘペロ☆ミ」

くらいのやり取りすら、罪と罰の原則でしか……
……この子まだちっちゃいから融通きかないだけだわ!


226 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:34:43 R0WRVIRw0
絵に描いた理想と現実の齟齬を理解してないのか


227 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:35:48 jBHzxMfM0
結論:子供の教育マニュアルに力を入れればいい


228 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:35:52 CFVtrGgE0
立派な信者ですね()


229 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:36:54 AWRTbsv60
>>222
行動判断
昨日、本屋で子供が泣いてたから、店員の所まで連れて行ったが、
大人は無視していました。そもそも視界に入っていないのである
社会人なのに?ということ
目の前にいて行動するかしないか。しない人しかいないのだ


230 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:39:18 k/ZmDhY20




                 l  {人_>:/          ゞエソ:   ∧
                 l lゝ-ソ=′           ヘ     ∧
                  l l l /    l          ヘ    l ヘ.
                   l l 7/   l  i l i  ヘ  lヘ !_l  l  l  l   ゝ、
                    l l / l  li  l l l   ヘ l __l l   l  l  l    ヽ.
                      l i!l  !,  l_r-、_l_\_i l, ,イ:V卞l   }  l  i    ヘ
                 l  ll  l i l f-、へ7-!   弋少 /: 7   l  i     i
                l  l  li:∨\-/.}  ,     /  i    l   i    l
                    l  l l  l  ̄-'':、.   _ .. .イ   i    i!   i     l
                !  i  l  l l    >. ....イ !   i   i    i   7
               7  7   i  l l   { ̄ |.r--l    l   l       i!
                /  /   l l } ヘ   l 、  `'"、 :ヘ    l  7  l     l
                /  /    ィl l:/  i  :k    /   i   i  i、.   ヽ.    i
            7 :/    / i /   l /-i     /- '´l    l ヘ    i    l
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
     『学校』に一日だケ、行きましタ。 お か し イ 。
     人に手を振るうのは駄目でス。 お か し イ 。
     私はそれでも人を信じたイ。………………………………。





      ,─-、,. ─-、r'f__
       /  y     :.  ハ
      }  .:        i   /
      | .:i      |:  .′
     / ,;: 、      :i:. i
    ./  .;i ヾ   /, .:l: |
    l   .:;| `  / " .:l: ∧
    |   .::! .     :|:.  iヽ
    7  :|  i:      :|::  | 〉
    ゞ:.  |:.        ム  { ヽ
     ∧ 》:.       i::  ノ;.∧
     /.::| /.::.        }:, ( i : ヽ
    ./.:::/'.::.:.         ゞ:..)| i、_>           .<`ヽ、
   l::. )!::..        )ノ::|.ハ               ヽ.: メ{
    !:::.、   :    /.:ノ, .′          ,. イ  } .: .:て
    ::::::..ゞ..,,   ,.;: ´ 人 :i            (: . { / .:7⌒ヽ   `       \ 、 从
    i::.:.. .   ¨    ; ノ::::∨             \.V .: .{        ”      ヽ V⌒`
    ∨.:::l、, / ,;ル/:::::::::                 ` :..、ヽ  `    ,    ヽ、   } |   ,;
     `ヾ.// イ::::::::::::::                从     ).ノ ”  \、       )`ー' ,ノ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::              ⌒ヽ、  ( '  . .:    }ヽ  ,   ( . .:.:r'    ”
   ::::::::::::::::::::::::::::::                       }て \  。 : ノ .: ソゝ; .  ヽ,.ソ  从
  ::::::::::::::::::::::::::                       r人 {   ` 、 "  .:   ,; .: ., /  ⌒ヽ`−ァ
  :::::::::::::::::::::                    }. :. ノ  ,  ,;:. ) .: , "       /     }/
  :::::::::::::                       从,,ノ.:/   ,;.:  '   .ノし': .: ," (      /
…━…━…━……━…━…━…━….⌒ヽ .;/  .: ,,; 从    .:..,   从   ヽ    /
.                       ┗ }/  `,;.: ",, ;.:て , ,, ,,, .:. `,;"   〉  '..…━
    おかしいのハ…………私なの  ...ノ{  ゙  、 ,”,; ,   .: ,; "   /  ,, ; ”
    間違っていル……だかラ、独リ  ⌒ヽ   ノ{  .: ."   ∴.:  ,;    .:"





.


231 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:39:50 VyUatxvQ0
え?ええ?えEE?


232 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:39:51 e5mDqv4w0
ファイヤーウォール?


233 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:40:40 k/ZmDhY20





          _
      ト、   ^)ノrァ
   |し'!、_ノ |_ノし! リ    rイ
   し-‐1 r―‐'´   :ト、ィ__j しヘ
    ,イ | |! |!     :| ィ――''イ | ト、__,ィ        ト、
    )ノ_j l| :八,ィ   し'   / /  し‐ ニ!:/  イ ,ィイ  ム l
    ̄ ) _ノ:(__ノ     _./ /    // レ'   し' (ノrイ  ) |
    /'´         /'´ ̄    /´      _,.ノ /  ^)/
                            /´ ̄   _,
                                ⌒)ノ
           ィ
.          , ィ./
.       ,イ /
..    /  ノ                ,イ'                           ,ィ
   /  /                 ' '{                                ,イ{
.   Z   ( , イてィ                  ,イ                              ト}ア ,ィ
.  /      ,ィ′                >                          '´. ´`´. ゙
て'  >-ァ ,ィ′                            ,ィ
'´ /  7'′                          , イ     , ゞ                  ,
t (.  ,ィ                      ,イ' (    /(  ,ィ    ,ィ , i'            /|
`−r'´j                         {   , ,} てyZ.   } ´{ィ/゙i        ,.ィ {
/´ィ て_              /         」  ,イ.゙     {_, イ    ィ        7,,,,}ィイ
゙ ′            , イてィ′         レイ.      , ィ       ′          ム. ,イ /
. ,イ           '´                     r-′ {_ y   ,イz ,ィ ,イ      '  {
'7                                 レ,ィ゙  ′      ゙´{_,イ }ィ       弋彡
 >              >z,         ,イ /!     ナ{ iZ , ィ 7      /,, ,、      ,,,,___
/            イ  7 ,ィ      ´  レ'  ` 、ィ´ ,'イ/´ ァ'.       レ'.  ,Σイ      /,ィ_
{                , ュ.  √     z.   ,ィ  , イュ彳  ,rzア レ'           r',ァ=i'/       '
7          '´ . /,イ         { ,,. ,イ/ェノ ゙ノt,ィ匕,           /イ.  リ
i'              ′ナ/レ      イ' ,イ ,'  z/{,ィ. {, イ´           マ、
...    彡  z_, ィ'´. /'.           ハ  i  /   ',i',                  ,ィ
 , イ     /, Z   ,イ ,ィ       i  弋、i..    ヽ            ,イ   r'(  ,.ィ
/  ,     ′ゝ'   } ゙`´,.      ィ'r゙     `      弋ュ、        ,ィ/   ヾ、`¨´
.  i     ,ィ   ,イ/i /.      /'. i     ,  ト、       ̄~゛'ー−ェ彡'´ , ィァ'  廴.    ,ィ
ィ  ヾ!. , イ/  ,ィ√ i!.    ,,,, ェ'´. ド!.   iハ i `ヽ、 _     r'´`´_,..-‐'.ア  ,ィ',.ィ''ゞ'^´
' イ      廴/i',イ  ,'!_,廴ノ  乙ィ ,!    ` ゞ|k=゙¬'´z_>   ` ー'´   ゞ彡ゞ´
',       (  `レ'  } ,ィ.        マ      マ`ヽ、    `ゞ==Z.       イェェェァ






.


234 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:41:17 CFVtrGgE0
まぁ、おかしいのはきらきーだよな・・・


235 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:41:29 e5mDqv4w0
やはり2回目はトラップで本が燃え尽きるのかな?
ぶっちゃけ、道場でやりなおしたいぐらいだ


236 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:41:32 VyUatxvQ0
人に手を振るのがおかしい?
その時点で何かおかしくないか?


237 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:41:34 F4YOIpoo0
本燃えちゃったか?


238 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:41:59 k/ZmDhY20




                    ,イィ      _,.イ
               /  し―'ーヘ ^)ノ )、
                l、_ィ'´ ̄7/    jノ
                    //                 _,.イ
             トィヘ_,ィ_,//  ト、j7__,ィ  ,イ ,ィイ    `i :|
             ノ   .__/    >ィr―'  し' (ノrイ  ノ |
              '⌒' ̄      <_ノ:|」     _,.ノ /  ^)/
        |しイ                    /´ ̄   _,
        J(´                        ⌒)ノ


                          \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
                          \    ,⊆、    ,⊆、    ,⊆、                  /
                          二.   └ァ厶.  .└ァ厶.  .└ァ厶.   ⊆、 ⊆、 ⊆、.    二
                          ―.   └〜┘ .└〜┘ .└〜┘  フん. フん. フん    ―
                          //                                   \
                           // l.<`ヽ、 l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\
                              ヽ.: メ{
                          ,. イ  } .: .:て
                             (: . { / .:7⌒ヽ   `       \ 、 从
                           \.V .: .{        ”      ヽ V⌒`
                                ` :..、ヽ  `    ,    ヽ、   } |   ,;
                        从     ).ノ ”  \、       )`ー' ,ノ
            ¨¨¨¨¨   、       . ⌒ヽ、  ( '  . .:    }ヽ  ,   ( . .:.:r'    ”
         /  i l! |      \   て   .}て \  。 : ノ .: ソゝ; .  ヽ,.ソ  从
         ′u | | |l !      u. ヽ  そ ..r人 {   ` 、 "  .:   ,; .: ., /  ⌒ヽ`−ァ
      /     !   (___人___)   }     .}. :. ノ  ,  ,;:. ) .: , "       /     }/
       i u      !ililililil|   /  从,,ノ.:/   ,;.:  '   .ノし': .: ," (      /
      !        {ililililiノ  /  ⌒ヽ .;/  .: ,,; 从    .:..,   从   ヽ    /
        ゝ          イ..ノ}      .}/  `,;.: ",, ;.:て , ,, ,,, .:. `,;"   〉  '
         7 ..ノ}      ! ノ    ノ{  ゙  、 ,”,; ,   .: ,; "   /  ,, ; ”
         /  .ノ     |´      ⌒ヽ   ノ{  .: ."   ∴.:  ,;    .:"
          /          |         \”. :. ,し'/;  ,;;:    ; :..
                        ` . ,. .:  (   .:  #. .:ノ{从:.: . "
                             ___,,,.:;    ,, ,; ,;  .:.:  ,; .; ;,.; て__



.





.


239 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:42:53 8wF9lmM20
本が燃えたwこれがゆえ…愉悦?


240 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:42:56 ifAF9Mcg0
手を上げる、じゃない


241 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:43:02 /gwjlUSM0
どこのデスノート防衛のための装置だコラァ!


242 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:43:02 dN39EUBo0
学校が『』なのと、学校で人に暴力を振るう?
どんな学校だよ…


243 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:43:03 jBHzxMfM0
正し過ぎるし真面目過ぎるから融通が利かないから衝突する為、友達が少ないのか・・・
妥協を覚えるべきだな


244 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:43:14 VyUatxvQ0
やはりこんな本みるべきではなかったんやw


245 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:43:28 e5mDqv4w0
>>236
拳骨で叱ってるのを見て、振るうと言ってるのでは
きらきーの知識に体罰が無い可能性


246 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:43:29 /gwjlUSM0
>>242
子どものケンカじゃね?


247 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:43:50 F4YOIpoo0
やっぱり役に立つ情報はなんもなかったかw


248 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:44:05 VyUatxvQ0
>>245
喧嘩か・・・それだけで切れてしまう・・・やばくね?(震え声)


249 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:44:40 /gwjlUSM0
とりあえず、きらきーの歪みが分かったと思っておこう

ボコボコにされて姉の目潰されて、許さなきゃいけないから許すって

やっぱもうここで生き物としておかしい


250 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:45:19 HleH9a0w0
とりあえずアレだ
潔癖すぎるんだこの子


251 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:45:45 k/ZmDhY20





      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ <二二il二>__lr─┘   : |::::::::|
=.   |  l     ::|  | | llll    ココ|ェ   _|  |    lilー   |              | ::::::::

    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
    )  __       __       __       __       __       __       __       __       __       __    (
    )  | | r、    | | r、    | | r、    | | r、    | | r、    | | r、    | | r、    | | r、    | | r、    | | r、  (
    )  |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \> (
    )                                                                      (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y

                    > ´ ̄ ̄ <
                     / !        ヽ
                    /  |         \
                    ,   |  .i    i   ',
                     i  ト、ト. {ヽ!___| !  }   、
                     | i ,r=z、ヾ '´ ̄!ィ , .ハ   \
                     | |ハ.{   '  _   ! /./ i    个ヽ
                     人{.rヾ  r', --i 从/__j i    ',
                     !i__\.ヽ  ′/ |   |    ',            魂の重さに書の方が耐えきれなかったか。
                   ノイ  >-- ´   i  !    ',
                     / ,   __)  __ノ  ノー-.、    、          いやはや、まさしく超重量の規格外の魂。
                   / r- /::ー-.:´/ /::::::::::::::',      、
               ,      / //7TTi´/ /::::::::::::::::::::::',      \
           /   ./ /:::::>== 彡::{::::::::::::::::::::::::::::::i   ト.   ',     未熟、否、幼い故の不安定さ。
          /  r''⌒ヾ./:::::::::::_..r-< ´  ̄ `ヽ::::::::::;:::::!   ! ヽ   i
         /   /    く:::::,r'' へソヽ         ';/::::::{   ',   }  ,     焔熱を加えれば、色を変える素晴らしさと良い実に眼福。
         , ,   >=- ''"7  -マ''´::::::} ヽ    /::::::::::::!   |  / /
          { /  / /     {..イ⌒´:::::::::::ゝ _ \ .イ:::::::::::::::',.   ! ./ イ      流石は星の如く清廉で強大な魂よ。
         /  .,: {    /、   ';::::::::::::::::::/ ̄´ヽ::::::::::::::::::ヽ. ,: 〃
         ,   乂 ヽ_,r≦ _ \__ヽ;;;;;::/   ノ  }:::::::r''^⌒゙ /
        ./     ` ̄   ゝ:._ ノ  ` ー ´  ⌒ 7    ,
      ,               ',                 /   i  {
        i        /     .ハ            /   .|  ',
       |    /     /  ,             ,     !   ヽ





.


252 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:45:58 jBHzxMfM0
>>247
そんなことはない
きらきーとの接し方に要点があるだろ。それをこれからやればいい


253 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:46:19 e5mDqv4w0
やべぇ、明日の決戦、きらきーに眠り薬使いたいぐらいだ


254 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:46:38 AWRTbsv60
なんか小学生のころを思い出して
おなかが痛くなってきました
……ゥッ、頭痛が…


255 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:47:26 VyUatxvQ0
まえのバさやかの選択は間違ってなかった!!!なかった!!!


256 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:47:27 /gwjlUSM0
おいこら不良品じゃねーか!
PL法に訴えるぞ!


257 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:48:09 dN39EUBo0
そしてモノクマがきらきーに言ったという、
「聖杯を求める理由」の明確な答えはなかったな。推測するしかないのか。
みんな正しいことができますようにとか?うーんディストピア


258 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:48:49 jBHzxMfM0
専科百般:Cで催眠術を・・・
アカン、神性で防がれそう


259 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:50:31 k/ZmDhY20




                                                  _┌_┐____
                          ______                 |ェェェェェェェェェェェェ|
                         |ll||lll|lllllllllllllllllllllll|       _______ |ェェェェェェェェェェェェ|
                         |ll||lll|lllllllllllllllllllllll|      |]]]]]]|]]]]]]]]]]]]]]| |ェェェェェェェェェェェェ|
              _____      _|ll||lll|lllllllllllllllllllllll|      |]]]]]]|]]]]]]]]]]]]]]| |ェェェェェェェェェェェェ|
              |三三三三三|      | |ll||lll|lllllllllllllllllllllll|      |]]]]]]|]]]]]]]]]]]]]]|_|ェェェェェェェェェェェェ|    _______
        ____|_三三三三|   __|_|ll||lll|lllllllllllllllllll{[]}     |]]]]]]|]]]]]]]]]]]]]]|_|____ ェェェェL  |=\ ==,/===|
|        |iiiiii|llllllllllll| .三三三|_Eコ_|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll{丁 ̄丁}_l   |]]]]]]|]]]]]]]]]]] ||-|-|-|-|||-||ェェ「iiiiiii|  |===|==|=====|
L_  __|iiiiii|llllllllllll| 三三三 |++++|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll|├─┤| l   |]]]]]]|]]]]]]]]]]] ||-|-|-|-|||-||ェェ|iiiiiiii|_|===|==|=====|
iiiiiiii| |三三 |iiiiii|llllllllllll| 三三三 |++++|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll|├─┤|┐r「|]]]]]]|]]]]]]]]]]] ||-|-|-|-|||-||二二}iii|┌|===|==|=====|
iiiiii⊥_|三三 |iiiiii|llllllllllll| 三三三 |++++|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll|├─ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|-||-|-|-|-|||-||三三|iii|||===|==|=====|
iii | 圭|三三 |ii ┌―――┐| ̄| ̄| ++|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll|├─ |三三三三三三|三三|=||-|-|-|-|||-||三三|iii|||===|==|=====|


    ’,___/       /               ̄ ̄ ̄  、
      '::::::/       /          /           ヽ
|     ∨       /`ー――――...、 /   ι      -、     ,
      {        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::{-- __          ,ゝ、
        \     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、     ゝ fツ  !
 \       `ー   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}:::∨/////7、    ,    ヤ′      っっーーーーー、魂なんて物は生涯で決まる物。
   \      /{\:::::::::::::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// / u.  i      !
     \       |  ヽ::::::::::::::::::::::::::::_リ::::::::∨/イ_/     `ー=ァノ        故に英雄の魂は人とは比べ物にならない程大きい。
              |   :::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>   __ /´
           ,   ∨:::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
           〈     ∨/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/             きらきーは…………まだ、小学生でも下。
           }     ':::::::::::::::::::::::/    ', }_/ i:::::〉
`丶           |     ':::::::::::::::/      Ⅵ   i::/
::::::::::::\ i     ’,    }:::::::/         |i  〈/               その歳で……1級の魔導書が耐えきれない魂だ……と?
:::::::::::::::::Ⅵ      ’:.    |:/    \      |  i
:::::::::::::::::::`Y      '::::.  .リ       \    }  ト--.、___
:::::::::::::::::::::::|      ':::::i /        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、
:::::::::::::::::::::八      ’::∨       、__ 〉ー 〉:::::::::::::::\::::::\
:::::::::::::::::::::::::::\     ’::::〉          ̄ ヽ´   {:::::::::::::::::::::::\:::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::\    }/            〈  〈:::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::〉
       `¨¨¨´ \_ノ'             〉  〉::::::::::::::::::::::::::}:::::::/






.


260 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:50:35 F4YOIpoo0
なんていうか、「正しさ」で歪んでるんだよな
暴力を振るわれれば相手を憎むっていうまっとうな子供がどうしてこうなった?


261 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:50:50 CFVtrGgE0
あかん


262 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:52:06 e5mDqv4w0
おいコラ、何その魔術キャパシティ、天才ってレベルじゃないぞ?


263 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:55:09 /gwjlUSM0
>>260
悪いことはしてはいけない

って何かガッツリ詰め込まれたんだろう……血的なアレを


264 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:55:38 /gwjlUSM0
って言うかついに小学校低学年って明言されちゃったよ


265 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:55:40 VyUatxvQ0
もうだめだぁ・・・おしまいだぁ・・・w

つうかだからそんな娘こんなもんに参加させてさらに腕も奪って何がしたいんだよもう!!!!


266 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:57:08 CFVtrGgE0
実はきらきーを聖杯戦争の場につれてくることが管理人の目的だったりして


267 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:57:11 e5mDqv4w0
どう見ても転生体、それも神クラス?


268 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:57:42 HleH9a0w0
ソウニー相手にきらきー任せにしたけどこれ以上そういった楽はしないほうがいいな
たしかにきらきーに任せれば楽はできるがその分きらきーの身が削られるだろうし
きらきーを変えることも難しくなる


269 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:57:46 Bjrm9.e60
未来も見たかったがさすがに同じ物をくれと言うのは無理か


270 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:57:49 VyUatxvQ0
つうかこの聖杯戦争がメシア誕生の試練にしか見えなくなってきたでぇ・・・


271 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:57:53 AWRTbsv60
ばーさやかー如きでは耐えられないわけだ


272 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:57:59 /gwjlUSM0
ムーンセル以外の聖杯戦争だったら確実に聖杯の器埋め込まれてるポジ


273 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 01:58:01 k/ZmDhY20






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       > ´  ̄ ` <
                 /         ヽ
                /      ,   !   ',
                   ,:    i   / /  /  /  !
                 / ,   |ハ/!/| ノイ/i , ,
              / / .i  i! 代iナ´ ィiナi/ /          忌々しい血が混じっているようだが、
                / /  |  .ト!     ,  ハ/!
            〃,:  i!  |ヽ  、_ _  イ!  ,           それが根源ではあるまい。
           / / /  |   ! > __,/  i i ',
              /  , / __,.ヘ ∨    { ミ:ー-| |__          小さき者が排斥する拒絶する生き様だ。
          / /,<´   ヽ ヾ ∨ヽ-r メ!::::::| |:::::ヽ
            /  ,:   \  \',. ,:::i::::ハ:::}:::::::| |::::::::}         ただ正しく真摯に真面目に生を尽くしたのだろう。
        ,   j     ヽ.  ',∨:::::::::::::::::::ヾミ .、:!
         / < ヽ     ',  ハ∨::::::::ヽ:::::::::::\\        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
        / _ノ ヽ \   .ソ:::::',∨::::::::::',::::::::::::::::.. ミ、      さて、貴様はどう感じた?
      ,    ゞ..、    =--.:::´::i::::::::',∨:::::::::i:::::::::::::::::::::', ヾ
     ./  ./:::::::::>イ j::::::::::/:!:::::::::',∨::::::::!:::、:::;;;:::r''-}  \
    /  /::';:::::::::::/  ,}ハ''  ヽ ̄ ', ', ̄ノ   、 __ ノ    \
   ./  }二ニミ、/     ヽ    ` ー} }イ      i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.       |  『正し過ぎる』、『気持ち悪い』、『キチガイの様』、ーーー  |
       乂________________________..ノ


                      ____         ',
     __,,...-‐'''"´       .γ´      `ヽ       ',
   ./   ,,...., ヽ                        l
   l   (::::0::}  Y                            l      ………………。
   ':,    `ー '   ノ         `ー――――''´        l
    ` ―――‐/    `Y´     ヽ
          /      i      ',               l   
          .{        .l      }               /
         乂      .人     ノ              ./


                    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                    |   地上の主の周囲の様に、鼻息荒く言を振るうか?   |
                    乂_______________________..ノ





.


274 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:59:00 /gwjlUSM0
回りの大人は何やってたんだコラ

かな?


275 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 01:59:20 HleH9a0w0
こんな人間が一人ぐらいいてもいいじゃない
…でも身を削るのは勘弁な!


276 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:00:05 AWRTbsv60
血じゃなくて生き様が質量うpすか!?
気持ち悪いが、そばに入れないほどじゃないね


277 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 02:00:57 k/ZmDhY20




      |==| ==|ロl   li,     ,..、----:、   ,..、┴‐‐:、I:::| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ <二二il二>__lr─┘   : |::::::::|
=.   |  l     ::|  | | llll    ココ|ェ   _|  |    lilー   |              | ::::::::


            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フェイカ-  ̄`丶
.            |   我に正直に語るが良い。ーーーー贋作者。   |
            乂____________________..ノ


                      ―――――
                     /
               /                  \
               _                    ,   ヽ
               =                   |i
                / =                   {!       、
            / 三{    li                 ∧
              三三     {!     ,i}     __ -==       !`ヽ
               ! 三三|    \   〈    /            |三 \
           | 三三三二==}ヽ|  {_`==ニニ ━━一      |三三 \
              三三( {  ’〕三!               彡",',    !三三三 \
            ∧三三`ー=彡'"                   三三三三. \
               /三三三/                     八三三三三  >
.            / .∧三三{                  !         三三三三 <´ /
        /  -ニ∧三三       _      ノ      三三 <´    , ′
        /     -ニニ∧三三\__ -  ̄`ー―<        /<´      /=-
.     /       -ニニニ∧三三三三{___          {           /    ≧=-
.    く        -ニニ/_\三三三三三≦          イ/ |            __      ≧=-
     \         7ニニニ/>三三三Ξ≡     < /   |         { { ヽ\
.        \     /ニニニ/三|   \三三三三三三. /    |        ′  | ー  \
          _\.   -ニニニ/三=!    \三三三三_/      |         \      .\
     -=≦ }ニ∨   ニ,三三|      /:::::∨        |    /       \
-=≦    /ニニ.∨  /三三三V     /::::::::::∨       /|    /





   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□



             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

             02:07:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□






.


278 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:01:11 VyUatxvQ0
正直背負えて言われてはいそうですかといえる重さじゃあない
けどだからって手を離す道理もなし

なによりあのこは優しいじゃないか


279 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:01:37 Bjrm9.e60
正直生きるには邪魔だね
教えも動物じゃなくて人として律するためにあるのだし教えが一番にくるのは本末転倒


280 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:03:04 l9wqd7jo0
もうちょい膝詰めてガッツリ話し合うべきだったんじゃないかね。
あのアンデルセン神父なら、其れに応じられるだけの根気は有ったかもしれない


281 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:03:09 HleH9a0w0
柔軟性が足りないんだろうけど
だからこそこうなったとも取れるんだよなぁ…


282 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:04:55 jBHzxMfM0
・・・駄目だ、頭が回らん
深夜だからここで一旦終了してクールダウンしたい
良い安価を書き込む為にも

まぁ無理なら後は頼んだ


283 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:05:33 VyUatxvQ0
怖いし気持ち悪いし理解できないところはある
でもそれと同時に
愛おしく心地よく共感できるところもたくさんある

・・・何よりそんなのも含めて一緒にいたいと思えるのが大切な人でしょ?

王様


284 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:06:01 Bjrm9.e60
自分のように矮小な格の鯖では測りしれないお
だからこそきらきーに付いていくんだお
正し過ぎるきらきーと薄汚いやる夫でちょうどいいバランスだおきっと


285 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:06:50 xx/p4JdI0
未完の魂、そう感じた。
彼女はまだ、なにも断じていない。故に、言葉を交わすべき魂だ。


286 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:06:58 VyUatxvQ0
怖いし気持ち悪いし理解できないところはある
でもそれと同時に
愛おしく心地よく共感できるところもたくさんある

・・・何よりそんなのも含めて一緒にいたいと思えるのが大切な人でしょ?

王様


287 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:07:10 F4YOIpoo0
『正し過ぎる』
あぁ、確かにそう思う
正しすぎるが故に人として間違ってるとも

だが、それでも友達だ
この子のことを諦めるつもりはない


288 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:07:11 /gwjlUSM0
周りの大人は、この子の親(全知全能の方)は
どうしてこの子を、子どもでいさせてやらなかった

自分で選んで背負う?誰かを許す?
数えるのに両手も必要のない年の子供が?

なんでだ、なんで友達と遊んで、勉強して、恋の話をするような子になれなかった?

エゴだと言うか?聖女のあるべき姿を認めない愚物だと?

愚かで上等!あんなガキが泣き叫べもしない聖女なんかよりも!
ただのガキのほうがいい!


289 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:07:16 HleH9a0w0
他の人にはある柔軟性が足りないと感じた
…だがだからこそこんな尊い人になれたとも取れる


290 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:07:17 kpF.xGRk0
正直な話か……正直に言うならば
きらきーもきらきーの周りの人間もこうも極端な行動しかできなかったのか。

まさにオールオアナッシング。
どうしてこうもうまくいかないものなのか、やる夫にはわからないお。

でも、きらきーのサーヴァントには変わりはない。


291 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:07:26 e5mDqv4w0
悲しい子だ、周囲の大人に腫れ物のように扱われて
出会う人も厳選されて、定められたレールを走るしか知らない
友達を欲しがるわけだ
このままでは■■■■■■のように、、、
私は何を言っている?


292 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:07:34 K0rRd79w0
若いころなんてそんなものさ。年を取れば潔癖症なんてなくなる
「正しさ」という「間違い」だって「正す」。――ソレが年をとるということだ


293 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:09:16 oWG4H5do0
ガキに我慢させて、キツイ時にキツイって言わせてやれネェで

なにが親だよ、大人だよ


294 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:09:31 dN39EUBo0
正しいだけじゃ生きられない。たしかに生き辛い性格だろう。周囲から孤立したかもしれない。
ただ、小さな星が吸い込まれた大きな星は、吸い込んだ事によってそのあり方は吸い込む前とは違う。


295 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:09:33 VyUatxvQ0
>>291
え?


296 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:10:58 AWRTbsv60
>>291
え、何のこと?

気持ち悪いがそばにいれないような人間じゃないね
でまとまったか?


297 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:11:16 HleH9a0w0
何かシューレの過去に似たような奴いたっけ?


298 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:12:01 F4YOIpoo0
周りの大人批判が結構多いみたいだが・・・
神父の様子見てると、周りの大人はきらきーに子供らしくあって欲しかったんじゃないかと思うよ?
この正しすぎる生き方は周りに押し付けられたものじゃなくて、きらきーが選んだものだと思う


299 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 02:12:10 k/ZmDhY20





                     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                     |   『正し過ぎる』。   |
                     乂_________..ノ





                      ―――――
                     /
               /                  \
               _                    ,   ヽ
               =                   |i           だが、若い頃は皆、そんな者さ。
                / =                   {!       、
            / 三{    li                 ∧           「正しさ」という「間違い」だって「正す」。
              三三     {!     ,i}     __ -==       !`ヽ
               ! 三三|    \   〈    /            |三 \  そんな若い頃しか言えない良い事じゃねぇか。
           | 三三三二==}ヽ|  {_`==ニニ ━━一      |三三 \
              三三ー━━' 三!              彡",',    !三三三 \
            ∧三三三三彡'"                   三三三三. \
               /三三三/                     八三三三三  >     まぁーーーー
.            / .∧三三{                  !         三三三三 <´ /
        /  -ニ∧三三       _      ノ      三三 <´    , ′
        /     -ニニ∧三三\__ -  ̄`ー―<        /<´      /=-
.     /       -ニニニ∧三三三三{___          {           /    ≧=-
.    く        -ニニ/_\三三三三三≦          イ/ |            __      ≧=-
     \      r'⌒ヽ. 彡 三三三Ξ≡     < /   |         { { ヽ\
.        \     (´    `) |   \三三三三三三. /    |        ′  | ー  \
          _\.   .ゝ,___,ノ´ .=!    \三三三三_/      |         \      .\
     -=≦ }ニ∨   ニ,三三|      /:::::∨        |    /       \
-=≦    /ニニ.∨  /三三三V     /::::::::::∨       /|    /







.


300 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:12:44 K0rRd79w0
シューレがシューレ化した人と獣殿と、シューレ(弱)の人が暫定的にか?


301 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:13:22 oWG4H5do0
>>298
そんな年で、この生き方を選ばせてしまったことについて、だろう


302 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:15:31 VyUatxvQ0
ちうか厨2wwwといっても不思議じゃない年ごろやろ・・・まあ重みが違うとか言われればそうかもしれんが


303 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:16:08 F4YOIpoo0
>>301
やる夫(シューレ)はさらに悪化させてるんだよなぁ・・・w


304 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:17:24 Bjrm9.e60
今の所の方針でやる夫(シューレ)はきらきーの魂が穢れなくもっと正しくあって欲しいだからな


305 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 02:18:10 k/ZmDhY20




::::::::::::::::::::::    : : : : : : . ,,,,___   i{}:::i//ii ;;|__,,,, i-''iiii,,  ..iii|--;::::..:::::::....:::::
. .:. . .. :      . : : :___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;.!i|:::::|:::....:::::...:::::
,,, .  : .         |::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::| :..  __,,,,
||ii==「!!!!!!!!!!!!_ . :: i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;| |||||.|//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::|/ヽ__i-|; ; ;
||__| ̄|||||||||||||iii   | ii iii |iiii|~~~~~~~~~~~i~~~~~~''''i-;==;;=iii|「「司 ii三.|; ; ;
||||||||||||||||||||||||| TTT」iiiiiii |iiii|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |iiii| |「「| ̄| ii三|.|; ; ;
ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三 ,|; ; ;
 iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三


.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!      歳を数えるのに両手も必要のない子供が、
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ      誰かを背負い、赦すのは見ていて何と言えなくもある。
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!      友と遊び、学び、恋をする。そんな子になって欲しい気持ちもある。
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !      辛いと泣けない聖女よりただの子供の方がいい。
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !      ーーーーとは、言い切らないがね。
        V      ー.v< _      ./j7   l
            V     ,イ j! 、       ,ム/    .j                  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
          V      / l! ヾ      .///     ,'                  )
          ,ィ.、       .j!       ///    イ                ‐=、´   ハッーーー!!ハハハハハハハッ!!!
          //l \          イ//'     l                )
           //7l   丶       ,.'// 7       .!                 , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
        ////!   j .\     ////7        .l
        ,'.///.!  l  Vヾー "////.7         l
        l////!  l   .\//////_/         .l







.


306 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:19:45 e5mDqv4w0
両手、ここで片手が開かされるのか?


307 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 02:22:24 k/ZmDhY20




    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
    )  __       __       __       __       __       __       __       __       __       __    (
    )  | | r、    | | r、    | | r、    | | r、    | | r、    | | r、    | | r、    | | r、    | | r、    | | r、  (
    )  |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \>   |_| \> (
    )                                                                      (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y

                    > ´ ̄ ̄ <
                     / !        ヽ
                    /  |         \
                    ,   |  .i    i   ',
                     i  ト、ト. {ヽ!___| !  }   、
                     | i ,r=z、ヾ '´ ̄!ィ , .ハ   \                  フェイカ-
                     | |ハ.{   '  _   ! /./ i    个ヽ         焦らせるな、贋作者。
                     人{.rヾ  r', --i 从/__j i    ',
                     !i__\.ヽ  ′/ |   |    ',          貴様如きが至高の芸術である、あの魂に文句を言うのであれば、
                   ノイ  >-- ´   i  !    ',
                     / ,   __)  __ノ  ノー-.、    、              ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                   / r- /::ー-.:´/ /::::::::::::::',      、     ーーーー即刻、首を跳ね飛ばすというものを。
               ,      / //7TTi´/ /::::::::::::::::::::::',      \
           /   ./ /:::::>== 彡::{::::::::::::::::::::::::::::::i   ト.   ',   しかし、貴様は実に魂の色が変わるものだ。
          /  r''⌒ヾ./:::::::::::_..r-< ´  ̄ `ヽ::::::::::;:::::!   ! ヽ   i
         /   /    く:::::,r'' へソヽ         ';/::::::{   ',   }  ,
         , ,   >=- ''"7  -マ''´::::::} ヽ    /::::::::::::!   |  / /         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
          { /  / /     {..イ⌒´:::::::::::ゝ _ \ .イ:::::::::::::::',.   ! ./ イ          |   魂の色程度なら、幾らでも道化て見せるが。  |
         /  .,: {    /、   ';::::::::::::::::::/ ̄´ヽ::::::::::::::::::ヽ. ,: 〃            乂____________________..ノ
         ,   乂 ヽ_,r≦ _ \__ヽ;;;;;::/   ノ  }:::::::r''^⌒゙ /        
        ./     ` ̄   ゝ:._ ノ  ` ー ´  ⌒ 7    ,         然り、道化故にな。
      ,               ',                 /   i  {
        i        /     .ハ            /   .|  ',









.


308 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:23:18 HleH9a0w0
>即刻、首を跳ね飛ばすというものを。
あっぶねー!


309 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:23:22 oWG4H5do0
周りの大人、こんなんばっかやったんやな(納得


310 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:23:50 /gwjlUSM0
周りが我様オンリーとかそら歪むわ……


311 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:26:30 dN39EUBo0
だがしかし、聖杯戦争の面子もほとんど残念な現実


312 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:26:40 F4YOIpoo0
「正しい」ことに物申すのって難しいからなー

自分の身を削るような行為は、周りの人を悲しませる、良くないことだ 二度としないでくれ
とかは言いやすいんだけどな


313 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 02:27:27 k/ZmDhY20







         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.         |   でも、何があってもきらきーのサーヴァントには変わりはない。  |
         乂___________________________..ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          .i  イ.    ./ .!         八 ! イ !、 ! l  イ、i   i   ハ
          .! ,'│    |  l        ./  i// ヽl  V./ // ハ Y ヽ. .'.
          .l l │   .| .八     /,,.∠.≦芹斧ミ/../ │ j }. 乂 .'、
          .l.l .│   |.メl/ヽ   ,xイ .ィチ ら.仞 》/ .\.. _ >  ミ=--'
          .ヾ /    ..r= ≧ \ ノリ. ´ .弋。り ´ / 'イ. /   \ \
          / .ィ {.rヽ .√丐ミ、レi/      ¨:.:.:.:.:. / // ./ j }_   ヽ `丶
    ,.'7   ../ .ハ  .!i_. ハ ゞ.ツ,           ム/|三三 ̄l!     \    \、
. / /,イ../´  ヘ. ノ iニ人¨              j|三三  .! ゛、  .\    ` ー-
. l///    ,.ィ  レ ./..i!三ニヽ        ノ     lL三三_!  ハ_   \
. //   ,. '/   /. L三三ニ   ` -    /     _!__ _x入  `ー
. l/   /,ィ.l  // //  /  >    ,.イ   j  ≦/>イ    ヽ ,, <
.     ,'/ .!」  //  /  /  /      ` t´:::::| _/イニ> ´      ゝ゚´゙;i;i;i;i;i;i;
           { !ハ:! / イ  ,,z≠⌒  ハ::::::|  ,,イ///      ィ´゙;i;i;i;i;i;i;
          リ  .V    /イ/__ /ノ::::  ノ///      z/゙;i;i;i;i;i;i;
                     =イ/イ三三三>、ェイ/ソ      イ/゙;i;i;i;i;i;i;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"

                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>       柔軟性が足りないかもしれない……が。
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/         それ故に、尊い人になれたとも取れる。
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \       
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\      正しすぎるが故に人として間違ってると言われても、
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.   マスターから離れるつもりはない。
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |   そして、マスターを諦める事も無い。
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/







.


314 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 02:31:29 k/ZmDhY20




                                 |   +
                                   ||   | l
                       ___┌_┬_┐..| | . _├_┼_┐___
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| |.l| |l.|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|l|  |l.:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||.l|   |l.|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                    > ´  ̄ ` <|::| | |::|::|:|=|=||l|   |l.::|:|=|=||_|_|=|=|:|
              /         ヽ| |::|::|:|=|=|.l|    |l.:|:|=|=|| | |=|=|:|
             /      ,   !   ',|_===      ===_._|=|=|:|
                ,:    i   / /  /  /  !                   二=――
              / ,   |ハ/!/| ノイ/i , , | ̄===      === ̄._|=|=|:|
           / / .i  i! 代iナ´ ィiナi/ / .|::|::|:|=|=|.l|    |l.:|:|=|=|| | |=|=|:|
             / /  |  .ト!     ,  ハ/!.| |::|::|:|=|=||l|   |l.::|:|=|=||_|_|=|=|:|    トリガーキー
         〃,:  i!  |ヽ  、_ _  イ!  ,.| |::|::|:|=|=||.l|   |l.|::|:|=|=|| | |=|=|:|    “ 決 戦 鍵 ”は目鼻の先。
        / / /  |   ! > __,/  i i '',..|::|::|:|=|=||_|l|  |l.:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
.        /  , / __,.ヘ ∨    { ミ:ー-| |__ |::|::|:|=|=|| |.l| |l.|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|    ふむ。道化として道中を楽しませとして、
       / /,<´   ヽ ヾ ∨ヽ-r メ!::::::| |:::::ヽ.::|:|=|=||_|_.| |=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
      ./  ,:   \  \',. ,:::i::::ハ:::}:::::::| |::::::::}.:|:|=|=|| | ||||=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
     ,   j     ヽ.  ',∨:::::::::::::::::::ヾミ .、:!;|;|=|=||_|_|.|.|=|;|;;|;|=|=||_|_|=|=|:|_    ーーーー1つ教えてやろう。
      / < ヽ     ',  ハ∨::::::::ヽ:::::::::::\\.|=|=|| | |=|=|=|=|=|=|| | |=|=|=|:|
     / _ノ ヽ \   .ソ:::::',∨::::::::::',::::::::::::::::.. ミ、..||_|_|=|=|=|=|=|=||_|_| 「|_ |:|
   ,    ゞ..、    =--.:::´::i::::::::',∨:::::::::i:::::::::::::::::::::', ヾ| | |=|=|=|=|=|=|| | | |_ |  |
  ./  ./:::::::::>イ j::::::::::/:!:::::::::',∨::::::::!:::、:::;;;:::r''-}  \.|=|=|=|=|=|=||_|_l= |」ロ|:|┐            __ ┌_┐_
 /  /::';:::::::::::/  ,}ハ''  ヽ ̄ ', ', ̄ノ   、 __ ノ    \.=|=|=|=|=|| | |=|=|=|:||  rュ rュ.{{二}  |ェェェェェェェェ|-|
./  }二ニミ、/     ヽ    ` ー} }イ      i |=|=||_|_|=|=|=|=|=|=||_|_|=|=|=|:|| 「|三三三三|_|ェェェェェェェェ|-|
三く /  _{__       \    | |       ヽ !.|=|=|| | |=|=|=|=|=|=|| | |=|=|=|:||_|:|三三三三|二|ェェェェェェェェ|-ト、
三 {,.ィ::::/  \         ',.   ! !       .,.|=|=||_|_|=|=|=|=|=|=||_|_|=|=|=|:||]|:|三三三三|二|ェェェェェェェェ|-|-|
三  `ヘ/ < `ー- ⌒ヽ   rィ..,,  ル!         i,.. |=|| | |=|=|=|=|=|=|| | |=|=|=|:||]|:|三三三┌_┬_┐ .ェェェェ|-|-|
三三三 ゝ. ヽ     \__/:::::/ィ、        }ソi.|=||_|_|=|=|=|=|=|=||_|_|=|=|=|:||「 ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄/ ̄|ェェェ|-|-|
三三三三| . ̄',     /  }`'ー、ヽ::',    i   メ.' !.=|| | |=|=|=|=|=|=|| | |=|=|=|:|_|+++++++++|+++|++++|ェェェ|-|-|
┌┬――┐|  ` ー- .{ / `ト、/ヽ';::!   |  i/ .ノi! .――| ̄ ̄ ̄| ̄|┌┐三三|+++++++++|+++|++++|┬――┐








.


315 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:31:31 e5mDqv4w0
忠誠は変わらない、生かして返すさ


316 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:32:15 dN39EUBo0
おお、なんかタイトルに繋がりそうな…


317 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 02:33:58 k/ZmDhY20





                          -=====
                           , ´./            \
                     _/  /    ,イ      \
                    / {l  |i    __/.|l_  , /      ヽ
                      /l |l  |l 7 // |l // .{     、
        ,r=======、         }八∧ {l /イ,乞アl //  |    l  }
.      /二二二二ニ=-     |i |lV ∨ノ     |'/イ  |    |  |      貴様のマスターは近頃、重大な問いかけをする。
      {二二二二二二二ニ=- .|i |l ∨ ゝ____,   ′|l   |    |  |
    _|二二二二二二二二二ニ=- Ⅳ ハー ´   ,イ!     |  |      その問いを教えてやろう。
 z=フ  く 《  ̄≧ュ二二二二二二二ニニ=-_ <´ |l  八   |  |
 { /     Vハ       ≧ュ==冖=、二二二二二ニ=-  |l   \ !  八      無論、マスターから聞きたいというのならそれで良し。
 |.{      Vハ     {    /⌒∧二二二二二二二、__     \    \
 | ヽ    Vハ     |  /, -==.、∧二二二二二二二}ミ、.     \    \  
 |二≧ュ _`ミヽ__ヽ。/´    ∨ヽ二二二二二二八}ヽ、    \   \   さてーーーー
 ` ̄ミニ二二三三三≧彡|       ∨ニ\ニニニニ/ニ  \    \   \          
      }二二ニ=冖=ニ二三|         }二二`==彡ニニ     \     \              ーーーー ど う す る 。
    ,r‐=ニ二彡'" ̄   ゝ__/マノ__/_}≧=-二二二二二,′ |   |、\     \    \
   ′    /         ≪ ̄// \ニミニニニ二二/|l  |   | \ \
  .       i         ヽ\′  \ニニ二二二/ .|l  |i   l|  \ \       、
  i      !            {〈\ヽ ′ ∨ニニニ/  |l  |i   l|,  ′ \ \
  |         、        | |  , 'ヽ   ∨二二}.|l  |l  |i   l|′ ′ ,\ \    丶
. 八       \       | | イ \ヽ  ∨二丿|l  |l  |i   l| ′ ′ ′ \ \
   ヽ     イi    ̄ ̄ ̄.| l      \ヽ }=厂 |l  |l  |i   l| ′ ′ ′  \ \
      ̄ ̄|  {       ` 、丶     /¨   |l  |l  |i   l|  ′ ′ ′   \ ヽ
         !           ヽ\   ,     /|l  |l  |i   l|  ' /\′   /.
                     ヽ\ {  ′ / .|l  |l  |i   l|  ./.:;.:.:.:.:.\/.:.:.:
         !               `ヽ|/__/  |l  |l  |i   l|/.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:
          |                  _ィ仁二}_  |l ,へ   !  /.:./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:
          |   i          /二二/ ヽ_ノ  ` ̄二〉.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:
         |   }         __/二二/  /     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:.:.:
         |   |       ___}二二/  /         {ー―――´.:.:.:.:.:.:.:.:



   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

          アーチャーから問いかけをーーー

             1、ーーー聞く。

             2、ーーー聞かない。


             02:36:00から

              下5まで多数決。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□




.


318 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:34:37 F4YOIpoo0
問い、なら聞いておく
返答考えておきたいし


319 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:34:42 AWRTbsv60
気持ち悪い、でも他人にはならない
うん、当たり前のことですね
ギル王にこの感覚はわからんだろう、ハッハッハッ
冥界の神として書かれるお前に社会性がわかるものかー


320 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:35:02 /gwjlUSM0
もうここまで堕ちたなら、とことん最低のカンニング野郎になるか……


321 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:35:07 dN39EUBo0
なんだー?
暗殺の件か?


322 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:35:22 HleH9a0w0
…どう考えても一条組でなんかあったときに聞かれるよな


323 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:35:58 F4YOIpoo0



324 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:35:59 AWRTbsv60
2 そのとき決めるのだ(修羅の道


325 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:36:08 HleH9a0w0
2


326 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:36:16 Bjrm9.e60
1、ーーー聞く。
合ってるかどうかはあとで確認できるとして
英雄王が本質を教えるならともかく問いに付いていうなら何か意味があるはず


327 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:36:23 AWRTbsv60



328 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:36:31 HFeS3fMs0
2


329 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:36:47 e5mDqv4w0
2かな?


330 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:37:57 F4YOIpoo0
お前らきらきーの問いに即座に適切な返答する自信あるのか!?(驚愕


331 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:39:29 e5mDqv4w0
ないよ、でもかっこつけたほうが良いかな?


332 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 02:40:17 k/ZmDhY20





      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.      |   サーヴァントはマスターの物。故にその名誉、辞退する。  |
      乂_________________________..ノ




                ,ィ
            __/ /)   .> ´  ̄ ̄` <
           / ニニア ァ /         \
            __i }, ./ /            ',   ',
       ,,..ィi ー- ..,, ノ    /  /  /    i   i
      i:::ー-- =彡!  ,'  ,'  .i   i    !   !
      |:::::::::::::::::::/   ,  | . | ! |  !  ハ!. |. ,
      j:::::::::::::::::/   !  | i ト!ヽ!ヽハ /ィァ !/
      ,:::::::::::::::::/     ,   | ム ヽ=zzァ   ゞ'ハヽ
      /::::::::::::,::::i   ./    !  }}ヾ   、 _' ハ⌒゙
     ,::::::::::::::::::/   ./  ___/ r:||__.> __ ..イ-、 ',
     }::::::::::::::イ:ー--=≦::::::ヾー'::||:::::8::} { ヾi:::/ー-、
     `''<:::::::::::::::::::::::::::\::::::ヽ::||:::`''7  _く:::ヾ:::::}:',
        `''<::::::::::::::::::::::::::::::::::!!:::::::{ ` ′ }:::::∨::::〉
           `/ ̄ ̄ `ヾ::::ノ::||:::::/、   _ノヽ::::',:ハ
            /      }:::::::::||::::::} ー、ヽ}  ';::::',  ,
           ./        !::::::::i!:::::::|    }.   ',::::i  ',
         ,        }:::::/八:::::!   .イ、 __..ィ:::!  .',
          /    /    ノ:://::::::`::!   ´ j   /:|:::!   ,
        ./    /     /:::〃::::::::::::;   {  ./:::|::{
          ,   /      >..、::::::::::::{       ム |:::',
             /    ,..-\:::::::|   !   イ、 !:/.    ',


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、 
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ    手荒な方法を使った手前、
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !    言い訳する気はない。
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;    だけど、これはケジメだ。
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ    マスターから直接聞くさ。
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.


333 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:40:21 AWRTbsv60
刹那の回答にこそ、神は宿る!(キリッ


334 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:42:00 dN39EUBo0
出たとこ勝負なんていつもの事じゃないですかー
神が宿る可能性だってなきにしもあらず
恋文とか安藤とか


335 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:42:53 AWRTbsv60
安藤はこのスレに出たのが、そもそもの問題 …


336 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:43:51 HleH9a0w0
おじさん状態に仕立てたのは安価だけどな!


337 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 02:44:26 k/ZmDhY20





      γ ̄サ-ヴァント ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.      |  “やるお” の救い主はもう決まっている。   .|
      乂___________________.ノ

                         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                         |   傲慢な方じゃなくて、聖女の方。ーーーだがな。   |
                         乂______________________..ノ



                                             / ̄ ̄ ̄\
                                           /  ー  ー 丶
                                           /   ( ー) (●)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.|     (__人__) ━━━━━━━━━━━━━━━━━
/| ̄ ̄ ̄| ../| ̄ ̄ ̄|                            /〈 ヽ   `⌒´/               │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |                            ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、           │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |                           /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、          │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |      ┌.--───────--.┐-/      \\ \〉  l|  l |           │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |       | 「 「 「 「 「 「 「 「 | l〈           \\ \ノト-┘|           │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |       | 「 「 「 「 「 「 「 「 | llll.l         \\ Y   |           │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |       | 「 「 「 「 「 「 「 「 | lll||      l/       \ヽト、_ ノ           │| l十十十十十
||| | 「「「「 |_||||| 「「「「 | r───┤ 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllll     .イ!       ヽハ{              .│| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lll|   〃l!ト、       ヽ\          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lll|     》 `┬<__   ヽト、          .│| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | llll   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N           │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | llll     ノ      人         ト、           │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllヽ、_______ 人      |∧        .│| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll | ..// T   フハ       l il          │| l十十十十十
/  「「「「 |「「「「| 「「「「 \ .ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll | 〃   l       ハ    / l|         .│| l十十十十十
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 〈    l  /      ヽ、_ノ个〈|.━━━━━━━━━━━━━
                                            ヽ  |Y/        / l
                                            \ハiノ          / /
                                               {         / ,'





.


338 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 02:45:36 k/ZmDhY20







F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ}|fififififi |lll|『l―i  i―l ̄|¬二≡―Eァ ̄|―ュ. ̄li「 ̄ ̄ ̄'|―ィ|lllllll|三三三|l |三三
目―ュ¬二=ァ三¬kfi―i¬『三t≡¬-i|fififififi |lll|ti¬!  {.Πュ¬≡-ュ二-i;i――ヒ¬''''''''lll - - - -.|¬、|lllllll|三三三|l |三三
-H冒+ュ| ̄|―‐i=‐i二≡¬=ョ「|―ュ'll|fififififi |lll|F-ュ  i≡ョ‐iiYl ̄|ノl_ニ‐、|Ii'i――――┴―――|{ュΠlllllll|三三三|l |三三
F二-ュ¬ _ii‐ii_ _]二‐ァ士―ヨ ̄l-「l |fififififi |lll|¬.i  _i''i ̄ ̄|―i_¬五|lll|++++++++|i‐i-|lllllll|三三三|l |三三
qニ‐fi『‐'「lll| |!llll|lllllllll|―i=土‐二「 ̄-|fififififii-il| Hi!  | ̄―≡k士i『―iー_|lll|++++++++|―ii|lllllll|三三三|l |三三
fi‐ク!ニ‐';| ロ| |!ロ |llllllll| ̄!゙‐i_ニ_≡k-ラ‐_=―i二 ̄|ユ  ァ‐ ィ=i}‐iニ;‐i_― |lll|++++++++|ヨi .|lllllll|三三三|l |三三
「=r士、| ロ| |!ロ |llllllll|:.「. |llll|__.ャ―――ュ‐ュ  ̄l―‐ュ   -ュ―――――i『‐゙|lll|++++++++|ヨ‐i|lllllll|三三三|l |三三
<『=k―ll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|≡.三¬|l  「゙l| ロ ロ ロ ロ | ニ,;|lll|++++++++| ̄|:|lllllll|三三三|l |三三
㌍fi‐ュ『 | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|| ̄|―‐lゥ i 「l| ロ ロ ロ ロ | E、|lll|++++++++|  |.|lllllll|三三三|l |三三
ュ=_ァ「フl| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「.γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶.+++|‐ュ、|lllllll|三三三|l |三三
k-ュi―‐.| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「..|  三流のサーヴァントなんだ。格好くらい付けさしてくれ。 | +++|ーt.|lllllll|三三三|l |三三
i‐=‐iユ_,| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「.乂_______________________..ノ .+++|―‐!lllllll|三三三|l |三三
フ‐i.| ロ .| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|: |i¬lー   「l| ロ ロ ロ ロ |_,| l|lll|++++++++|「l 「|lllllll|三三三|l |三三
 ̄/‐ュ | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|.『 ̄|ユ    l.l| ロ ロ ロ ロ |-| l|lll|++++++++|―ュ!lllllll|三三三|l |三三
‐ュニ―ァi| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l- l| ̄~|, l 「l| ロ ロ ロ ロ | :ll`|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
ュ_L l‐.| ロ| |!ロ |llllllll|丑―ュ_-i,| 「l 「l 「l |llll二lil.  ┐  |l| ロ ロ ロ ロ |-,|ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
フ. /l「| ロ| |!ロ |llllllllト‐ュ  |-i|___,i‐_,| ̄"|‐i「 ̄l ,    l| ロ ロ ロ ャ― |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
__/「「l‐ュ-i| |!ロ |llllllll/ ̄ ̄~/l-ュ iニニ |   | |   |. l  .l| ロ ロ ロ .|. ロ |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
|「「「.lHl‐ュ! ィ‐L「日 ! ゙̄! ̄l .|./ i―十『}-ュ|―ニjl; |,   l|_| ̄|,,_,,|. ロ |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
┴―「lll|;ll l/ ニl日|‐| ロ||-ュ! / ィ―ニ-t_]-ll-t ̄' ;┐   .ll二亡,亡二二ll| |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
. 「/|ll『l/ 「lロ|l,;;'';;,「 ,;;'';;,コ-i./ 「 ̄|二日lニ|ロ-丑-┐   .l| +++++ | |ll|lll|++++++++|l| ̄|lllllll|三三三|l |三三
/  t/ 「三三l.;ii' |l「 .ii| ̄|./ ィニニニ.ュ'l―l「Hlii| ̄|┐ l  l| +++++ | |ll|lll|++++++++|三」l-ュll|三三三|l |三三
 '‐/ ~‐ニ「ニ´tヒ'゙Hl|「三ニ/ √ ̄|‐ュニ ̄l-「二 ̄」,   l| +++++ | |ll|lll|++++++++|-~『ll |-ァ_ (;;;;;;;;;\\;;;;;;







.


339 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 02:46:30 k/ZmDhY20








[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


  □2回戦:6日目:夕方□
━━━━━━━━━━━━━━━



                ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                  ┃
                        傲慢な救済
           ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────





                                                ━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]









.


340 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:47:18 e5mDqv4w0
乙〜
ハードボイルドだ


341 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:47:52 HleH9a0w0

次は鍵取りだ…


342 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 02:47:53 k/ZmDhY20
( ゚д゚) 「今日はここまでー長引いたー人いるかなぁ?」

     「起きた人、書き込みよろしくぅぅうぅ!!」

     「それじゃ、付き合ってくれた人ありがとうぅ!!」

( ゚д゚ )彡 「良い安価だったぜぇ!!!」


343 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:48:11 Y4D.dAek0
乙ー

結構安価の内容は修正入ってたねー、今回は


344 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:48:23 F4YOIpoo0
乙ー


345 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:48:41 /gwjlUSM0
乙ー

俺思いっきり地雷踏み抜いてたっぽいけど
王様がゴニョゴニョしてくれてた


346 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:48:47 AWRTbsv60
乙〜ギン姉は誰よりも美しいから!(妄言


347 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:48:55 0rCuofgg0
乙ですー


348 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:49:37 Bjrm9.e60

きらきーの未来と質問も聞いてみたかった


349 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:49:58 HleH9a0w0
王様の慈悲はありがたかったぜ…
実際アレガメオベラな内容混ざってたっぽいな


350 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:50:24 jBHzxMfM0
おつかれー

さて、金ピカ(パチュリー組)からの評価はどうなったのやら・・・(汗)


351 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:51:30 CFVtrGgE0
乙でしたー


352 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:52:19 dN39EUBo0
乙ー


353 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:52:35 usDMg8pc0
今回の件、きらきーに懺悔すべきかね?


354 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:53:17 jBHzxMfM0
>>353
口は災いの元。とりあえず黙ってようぜ


355 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:54:15 Bjrm9.e60
誰かが見てて告げ口するならまだしも
懺悔してきらきーに重荷を背をわせるだけ
あと>>24が怖い


356 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:55:49 dN39EUBo0
何があっても信じる!って子が「信じていた」だからな…
ビジュアル的にも怖い。


357 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:56:05 jBHzxMfM0
そして忘れ去られた前スレ>>10000www


358 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:56:19 HleH9a0w0
ぶっちゃけ懺悔すべき段階は暗殺した時に通り越してる気がしてるしなー


359 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 02:59:07 dN39EUBo0
きらきーが自分の意思で言ってくれるのを待つのが最良だと思うけど、
それをムーンセルと嘘発見器が許してくれるかどうか


360 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 03:02:08 HleH9a0w0
とりあえずこの辺の過去をこっちから意図的に聞くのは無しになったな
嘘発見器の格好の餌食になっちゃう


361 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 03:14:50 86j/eOTk0
結局謎が増えていまいちよくわからなかったぜ・・・
教会のお膝元で保護されてた6歳位の子供が抜けだして遊べる場所に現れて
幼女二人をボコボコにする(性的いたずらとか殺害目的というわけでもないっぽい)暴漢(多分10人位)ってなんぞ???
実は地球上がそういう世紀末な世界かと思ったけどそういうわけでもなさそうだし・・・


362 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 03:27:01 dN39EUBo0
ばらしー達から見たら全然違う話になってたりしてな
前にきらきーからばらしーの話聞いたときに少し話したくなさそうだったのは
素行故か、目のことか、その後もなにかあったのか…


363 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 05:02:13 ndjwDkMk0
もしくは・・・ばらしーがきらきーと入れ替わってるのか・・・うーん今回のイベントは本気で無意味だったのか?


364 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 06:07:48 FzaSJ1nM0
乙ー
いや、過去編見て役立つ情報は無理だろう
きらきーの願いの発端の事件が知れただけでも良し


365 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 06:24:31 vmzXbcWc0
>>361
貧しさ故に日常的に罪を犯していた人々、きらきーがそれを指摘して逆鱗に触れる。とかでは?


366 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 08:40:23 e5mDqv4w0
>>361
ムーンセル世界線は世紀末だけどこの世界線はどうなんだろう?
あらゆる資源が取れなくなりつつあり、管理社会なディストピア、管理から外れた場所は地獄。

一条さんの飛行機が落ちたのに救助隊が派遣されなく、生き残った人が人肉を食べることに忌避感を抱いてないだろう?
パン一つで殺し合いが始まってもおかしくない


367 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 09:29:32 5zjeZk9s0
一番驚きなのはその気になればこんなレベルの正しさと
それを遂行する力を持つきらきーを堕とせることだったり
…それほど信頼されてるって事なんだろうけど


368 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 10:03:54 e5mDqv4w0
しかし、アチャ子、イベントないまま6日目が終わってしまったw
キリトにいたっては登場すらしてねーーw神槌を1回叩き込んでおくだけでクロさん有利になっただろうに


369 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 10:32:05 Kts6IW8A0
しかし安価で妄言吐く奴はどうにかならんもんかね?


370 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 10:33:52 HmjtQ/KE0
きっと泥酔してたんだよ(なににとは言わない)


371 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 11:25:27 Ap2coMYk0
乙でしたー
あの口調がないやる夫さんパネエ


372 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 12:25:41 0Guyg6nY0
参加者サイドは受身に徹してなさいってことではないのかね?
能動的に事を起こして行動してくのはもうあきらめるべきだろ

あれこれ計画立てても実行する機会はないんだからさ
状況に振り回されるのを楽しむスレだと割り切ったほうがいい


373 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 12:34:52 9z1IJu/c0
一条さんの立ち回りとか見ると素直に知略合戦してもとても勝てねぇしなw


374 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 12:39:34 YXXRNqwE0
AA募集の時はアフリカ南米枠的なことを言ってはいたが、>>1のことだ、どんなミスリードかわかったもんじゃねぇww
(例:募集漏れのラプラプと思わせておいてのレプル・エロダン)


375 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 12:39:46 YXXRNqwE0
誤爆です・・・・


376 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 13:34:57 mlRr47jA0
ちょっとした妄想

”バーサーカー”は負けてはいないってセリフから
改竄によって追加された宝具は食人の化け物ソウニー・ビーンとしてのモノではなく、
狂戦士にふさわしいモノの可能性

敗北したアチャ子が生存している事
アチャ子は既に狂っている事
戦闘能力がサーヴァント並である事

自己改造スキル(自身の肉体に別の肉体を付属・融合させる)みたいな宝具だったりしてw

アチャ子並みの戦闘能力をもったソウニー・ビーンが群れで襲ってくるとか
これまであった、最弱のサーヴァントっていう前提が崩れる
それを突破できたとしても一条の幻術と神天滑落の理の防御を突破しないといけない

理想の英雄なのに獣殿なんで範囲攻撃もってないん?


377 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 13:50:03 HOeJ9oss0
範囲攻撃など花拳繍腿!単純物理攻撃こそ王者の技よ!


378 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 14:04:05 HleH9a0w0
ドッペルしても得られるのはスキルのみである以上対軍クラスは縁のない話だからなー
ぶっちゃけアサシンとしてはBSKクラスになれるという破格能力持ってるから我慢するしかないというか


379 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 17:08:51 h0/Dm3iE0
ついにダークサイドに落ちたやる夫
朽ち果てる未来がわかってもマスターのためにすべてを捧げる
自己犠牲という意味ではやる夫ときらきは似てるやもしれない


380 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 17:25:09 k/ZmDhY20
>>379
( ゚д゚) 「ドッペルゲンガーは最初に召喚されたマスターに似る…………壮大な伏線だったのだよ!」クワッ

( ゚д゚) 「後、獣殿はこれ以上強化する予定はねぇ!!燃費よくする予定もねぇ!!」

( ゚д゚ )彡 「アサシンのスペックじゃねぇよ、あいつ……どう考えても大英雄がバーサークした姿だよ…………」

       「敵から見たら絶望の象徴ってレベルじゃねぇよ。。。。。。あんまりだよ。。。。。。」


381 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 17:27:22 jBHzxMfM0
なお、持久戦に持ち込まれたら自滅する模様


382 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 17:27:24 xx/p4JdI0
なお、それ以上のチートがごろごろ参加してる模様


383 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 17:31:55 9z1IJu/c0
真面目な話、獣殿で正面から殴りかかって勝てる鯖どんくらいいるんですかねぇ…


384 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 17:34:04 k/ZmDhY20
( ゚д゚) 「対人宝具2つ持っている時点で破格でしょう!」

     「普通のサーヴァントなら宝具1つなど、ざら。ドッペルゲンガーが2つ持つとは……何という主人公補正()」


385 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 17:37:07 jBHzxMfM0
その2つの対人宝具は出番が無い模様・・・これで破格?・・・ワロスw


386 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 17:38:02 wU6pq7EE0
そういうならせめて使える相手出してくれませんかねぇ…(憤怒)


387 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 17:38:45 k/ZmDhY20
( ゚д゚) 「宝具の出番が無いのは原作EXTRAのリスペクトですから。(震え声)」

     「さて、次は夜のきらきーとのイベントですね。決戦前の会話……さぞ、楽しいでしょう。」

     (後ろめたい事が無ければ、な。)


388 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 17:39:42 FzaSJ1nM0
てめぇ!!!w
でも、きらきーの過去を見たのは俺らの意思なんだよな・・・・・


389 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 17:43:22 jBHzxMfM0
きらきーもシューレの過去を夢で見てるんじゃないか
だからって配慮を欠いていい理由にはならないけどな・・・


390 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 17:46:58 k/ZmDhY20
( ゚д゚) 「それでは、今日の投下は18時半か19時からー」

     「わいわい楽しく騒がしく愉快になったらやろうぜぇえぇえぇ!!!」


391 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 18:32:47 k/ZmDhY20
( ゚д゚) 「投下をしたいのですが……人はいるでしょうか?」

     「たくさんいたら始めるよー」


392 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 18:34:37 x0TMvDN20
イナイヨー


393 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 18:35:40 k/ZmDhY20
( ゚д゚)そ 「本当にいない!?」

       「うーす、それじゃ19時から始めましょう!」


394 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 18:35:56 /gwjlUSM0
イナイカナー


395 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 18:36:30 9/zu0jjk0
二分で見切り発車付けるなwwww


396 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 18:37:48 78pxoVWI0
はえーよ、前言ってた五分すらたってねーよ


397 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 18:39:22 k/ZmDhY20
( ゚д゚) 「悪い悪い。この悪癖を何とかせねば…………」

     「勢いとテンションで突っ切ろうとするのはあかんね。うん。」


398 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 18:40:45 8wF9lmM20
ういうい、ブラウザ起動!書き込める!


399 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 18:40:46 86YlUBjc0
お傍に……


400 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 18:41:13 Vcdk3qis0
一応いるよw
10分とはいわないがせめて5分は待とうよw


401 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 18:45:20 FzaSJ1nM0
せやなw5分はくれw


402 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 18:59:19 F5KFN7sM0
つまり墓穴王は早漏さんというこt(ry


403 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:01:26 k/ZmDhY20
( ゚д゚) 「許してくださいなwそれでは点呼ぉ!点呼ぉ!点呼ぉ!点呼ぉ!」

     「再開するよぉ!!全員集合!!」


404 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:02:13 jBHzxMfM0
漂流物|ω゚)ノシ


405 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:02:45 l9wqd7jo0



406 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:02:46 HmjtQ/KE0
ちょうど夕飯作ってるから後ほど参加するぜー


407 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:03:14 /gwjlUSM0



408 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:03:36 78pxoVWI0



409 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:06:53 k/ZmDhY20
( ゚д゚) 「地味に足りる……のか?」

     「OK!後、ドリフターズの世界の人がいるぞぉ!出会え!!!それでは再開ぃぃぃいいいいいぃいい!!!」


410 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:09:08 k/ZmDhY20








[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


  □2回戦:6日目:夜□
━━━━━━━━━━━━━━━



                ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                  ┃
                       罪人磔刑の前夜
           ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────




                                                   now loading............
                                                ━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]









.


411 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:10:39 HmjtQ/KE0
磔御免!!


412 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:10:45 k/ZmDhY20






                        ,.' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;,;,..''""゙
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:;;:'""''''''''
\                   ,. ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .    ::...    . :..   . :.  .. . :.:.
::: : ' ,              , '゙ ::::::::::::::::::::::,,_,,,..;''""''''"      .  .. .. .      ..  . . . . .. .. . .     .. .::...
,.,;:;:;:;:; ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''" .,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:.. ..     .. . .            ,,.,,,...,.,.,,_,,,,,,,,,...;;;
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  .. . :.:.. ..         ,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''     ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
          . .:.  . . .   . .. ..   . . :.     ......,,,,__...,,;:;'''""'''';;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .  ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""            ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…
 .. . .   .  . :.  .. . :..       "';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''       .,.,;:;:;:,.,.,_
               :.:.. ..  . .     """"'''''':::::::::;;;;,,,,,....._        ""'"             ....,,_,,,...;:;::''"
:.:.. ..  . . .. .. .. . .                           ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                     ..  ... .  .. .                              ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''
                                   . . . . .    .: ..  . .
     .:....   :. :. .... ..                                     ..  . . ..   .. . ...    :.   .:.:.:












.


413 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:11:40 k/ZmDhY20




 プライベートルーム
━━━━━━━━━━


§|l6    (∪)   八 9≧ト ..    `   .  __    ` _,  ト ` 、 | \    \          > ´
≧ト..廴 J.!|l  ψ ゞイ  (o) ク6`r ト  . _、>f⌒ト 、斗 ヒ´ | |   Y:.`|:.  \    \     > ´          >
-=ニ三三ニ≧ト.. 廴lL σ ||,   (0)ζ l 〕. イ |` ト 〔} : :.:.:.:| |   :|  ト     \     `  ' ´      >  ´   .
.:| `l :` : . ‐-=ニ三三≧ト.. 廴,Y6」L_ l´    | :| :|   ` <| |   :|  |:..\\  \       >  ´  .. ;<
.:.‐┘ .: .: _ : .: .: : ` : . ‐-=二 f=j ニ八jtェュ  :| :| :l :     | |   :|  |   \\  \  > ´ ,..  ´   /=ィ'f ` 、
.:. 「_ l .: .:|  `l .: .:  r< |三≧ト . (_ )lj|jf  | :| :| .::.   |  、  |  ト .   Y:|    Y.   f´       /  .l |   ` 、
.:. : .: .: .: .:ー- .: .: .  |f´ | `: . <:三ニ`≧:.- ┤:! :! ::    |    `  :ト .  ` |:.| .   |   |       /   l |
.: .: | `l.: .: .: .: .: .: .: |:l fi |.: .: .: .: .: :`.:.T ´    | :| :| ::::   |  _    |  ` <: | :   |   |      ,.'    _l L...   _ -
.: .: ト=!.:. .:. .:. .: .: .: |:l || | .: : Д┌ェ_:.:| r‐:f⌒l| :| :| :::.   | |  `l  |     |:.| :   |   |     ∠_ =-‐¬.Г ̄
.: .: L._j : : .: .: .: .: .: |:r<ト : 辷j.:|=:j|:.:| |ロ|≠l| :| :| .: ::..  | |   :|  |     |:.| :   |   |   /´     l |
.: .: .: .: .: .:f ̄ i : : : |γ´ ‐-ニ三_ ̄ 三 ニ=-f| :| :|.:  :.  | |   :|  |     |:.| :   |   | / |        l |
.: .: .: .: .: .:L. 」 .: .: |:': .: r‐fニヨ .: : `三´fi .:fi: ´ :|  _⌒ー- .| |   :|  |     |:.| :__fRj」丘L|/ .: l |        l |
.:.: .: .: .: .: .: .: .: .: : |l .: .:巨!ー | f `i|  |八:八.: :|/´ l.:「 T r | |   :|  |     |:.| :` ー-z ' ´| .: : l |      __,」.L...   _ -
.: .: ._.: .: .: .: .: .: .: L-=个=ー ': L 」!.__j:_ ) )_ |.:L _〉:ーL 」.:| └--  |     |:.| :   |   |: : : l |=- ̄ ‐ ¬.Г ̄
.:. .:|     ̄  l: : : : .     ̄ .: . ーr一: ̄ ´ | :      | __  |     |:.| :_..rfヨfヨョ|: : . l |       l |
.:. .:|∬ £ 〜ゝ|: : : :            |     | ,ニニニニ | |   :|  |()   |:.| `  、广才゙|:   l |       l |
.:. .:| ∂ §υヾ|: : : :            |     | |     || |   :|  |     |:.| :   |   |:   l |       l |  _ ,.
.:. .:|ξκ ψS |: : : :            |     | |     || |   :|  |     |:.| :   |   |:   l L... -‐ ニrfTT「「| |
.:. .:| ♂ ♀⇔G|: : : .            |:. , . -┴ _‐三‐_ ̄ <l   :|  |     |:.| :   |   |  _T_ 二 ̄廷リ|」」」LL! ィ
.:. .:|θΩΘ %g|: : :             r ´、_..:'::´::::::::_::::: ;:才 ´ } -一'  |     |:.| :   |   | |r‐┬‐─┬‐┬─┬‐┬─
.:. .:゙ . .-. .- ‐‐┘: .           |      ̄     _ 彡イ ヽ.    |     |:.| :   |   | lL::_|'////|l::::::|///,|l::::::|///
.: .: .: .: : : : : : .            /`  ー一  ' ´         \  |     |:.| :   |   | |    l|//,|l::::::|///,|l::::::|///
: : : .                    /                    ヽ|     |:.| :   L..、 l 「l fi i斗‐      ̄    ‐- 、
: : .     __           /                        イl|     _|斗 ´    / `  ト ..    ___  . .イ
 ´ ̄            ̄   ─-'  . .               イ   l|斗r≦        |l` lト r' l|  ̄   〈ー 一〉 ┴ -
                              `   、 _ . . -‐ ´    j|            |l jl  ll l|     ∨∨






.


414 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:13:55 k/ZmDhY20






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               rv、fL -―-;―- 、   ))
                  ζ{!ツ¨´        `ヽrそf   ジィー
              /ヾ //  l       廻}イ
               ,'   /l ,イ  l    ヽ ゞ゙´!
                l | 」斗|ヤ  |、 l   ,l  l |
               l ,l、{从>zレ j``トx.','  l |     …………………………。
             |,/Kf必》 )ノ≠'y/     l l
             /l .'ゞ='´ '  ""└イ / ,' ノヽ
                 /  i7ヘ. ー '  ,/ / l | ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' ./  l | l/::  )
            / ヽ  l__/)⌒Y⌒クヽ、,| i  \イヽ、
            〈  | ::lゝ、_-、イ-、-ゝ、ヽイゝ、 \:::..\
            ヽ l ::l <i:i≫≪i:i  ,〉 l,-‐`ヘ.  \::.. )
             ノ / i r'`ー^〜`´/ .|イ _/:    ∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             .  ´   ´ ̄ `  . `ヽ、
         /             \  ヽ
         /          、          ヽ
.         /         ‘.    、    \‘,
        /        i |   !| !   j{  i    ヽ
.     .′       i !| ト、 ヽリ _ト、_ハ !   ト ゝ
              |八{ ∨´ヽ{ }/  Ⅵ   :!|  ‘,
      i      ヽ,斗‐ ヽ/ \ 〃斧ミx. |   八         えーと、きらきー?
      |{ i   i イⅥxュ、′   弋うソ ,   /       i
.      八ト、  | | 《 Vじj          厶イ        |{     さっきからずぅっと見ているけど……
         \ト、{ ヽ゛ゞ゚' ,         八     八
          i ヽ ハ       ,   u .イ  `  /  /       どうかしたのかお?
          |   ヽ  `     / |_  |i / )ノ
          |{     ≧ ‐  r ´ ,, ´ レ'}/               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.          八ト、  iハ ト、ハトr<   { ′               .|   えエ、少し考え事をしていましテ…………   |
              ` \{  }ノ_,ノ !i     ノ `  _              .乂___________________..ノ
               , rf ´   ノ{           / \
             ′:|i|  .イ`:く{ _____/   ハ
            i   {iレ' 廴:/ ∨///,/     /  i
.              У   /::::/   `寸/      /   i|







.


415 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:16:45 k/ZmDhY20




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜    ゚
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。     ゚
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   +  ゜
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚        .
 。             *''          *       .゜     。    ゜       。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               rv、fL -―-;―- 、   ))
              ζ{!ツ¨´      `ヽrそf
               /ヾ //   l      廻}イ
              ,'   /l ,イ   l   ヽ   ゞ゙´!
                l | 」斗|ヤ  |、 l  ,l  l   |
                l ,l、{从>zレ j``トx.','  l  |
               |/Kf必》   )ノ,圷ミ/   l  l           明日はどうなるのかナ…………て。
                /l ;ゞ='´ '    └イ ,/  ,'  ハ
                / i7\ 、  wx,/ / l |  ハ:: ヽ          一条さんやバーサーカーさんと争う事になるのカ……
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' /  l |  l/::  )
            / ヽ  l__/)⌒Y⌒クヽ、,| i  \イヽ、        それとモ、そノ………………
            〈  | ::lゝ、_-、イ-、-ゝ、ヽイゝ、 \:::..\
            ヽ l ::l <i:i≫≪i:i  ,〉 l,-‐`ヘ.  \::.. )
             ノ / i r'`ー^〜`´/ .|イ _/:    ∨
            /´ ::\::ヽ、     ソ /⌒´/:::::::    }       “黒幕”当テ…………なのカ。
           ,'    ::| ヽ ::}    (::{    /:::::::::  //
             ヽ、 ::::| レ'.      lヽ}  /:::::::::   /:: /
            ノ ::::::|  l  ,  /   /:::::::::   {/
          (´ l  :::/:| ヽ| l  //  /l:::::::: /:   \
     ,.‐- 、 )/l  /::::|   Y l,/   / |:::::: 〈::. ヽ、 \
     { :::::::::::::::`ノイ ∧|   |/    /  ',::::.. ヽ::  l、   ヽ
      `ー 、:::::::::::::::N /  /    /     ヽ:::  l:: ハ   /
        /.:::::::/ ,/  /    /     , \/l: /  \(
      /.::::/,.イ´|  /     l     |ヽ、 l V
      /.::::::,'.<  | ir‐r' r‐、 /   -‐<_  | \
.   /.::::,ィ '´:::::::.ヽ | `! ,〉⌒__¨)   / ̄  ,' ̄ ̄ ,-、_   __
 /.:::/.::::::::::::::::::::.} |  l`}ー-r'  /     /   /:::::::::`¨:::::::::::ヽ
.':::::/.::::::::::::::::::::::::ノィ  | |   | /__    ,/   /:::::::::::::::::::::::_ノ
:/.::::::::::::::::::; r ' ´ / ,//   |/´::::::`ヽ /   /::::::::::/´ ̄
:::::::::::::::; r' ´   ∠_ ∧| | l /.,'::::::::::::::::::Y  /::::::::X/
::::::;: ‐'          レ'ヽイ_,'::::::::::::::::::://::::::::::X/
 ̄                  l:::::::::::::::::/::::::::::::X/
                  l::::::::::::/::::::::::::::X/
                 l::::::::::/:::::::::::::::X/





.


416 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:20:21 k/ZmDhY20




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ∨/////≧x、_ -―-    `  =ミ _____
.  ∨/////,/           -―<///////,/
.  /ヾ///,/                   ヾ'/////
 /  ヾУ           / /         ∨//     (正直……“黒幕”を当てれる自身はないお。
./   /   ,  /    / イ        ∨′
′ .       ′ /   , イ / |  /        ヽ      余りにも情報が少な過ぎるし、
  ノイ    i| / |   ′| | |/i   / i|     ‘,
   |    |斗‐|{‐ |‐-| | | ハ 厶-|       i      バーサーカーの情報を集めるのと対策で手一杯。
   |     jノ 八 i|  、{ jノ }/}ノⅥ  i   |{
 i 八      i    ヽ   \   /´   ′ ′  j八    多分、他の陣営もそうだおね。
 |   ヽ.    | ゝ==≠' :::::::::: 、__, ′ /  /
 | !   \  ト、          ̄´厶イ  /        だからこそ、“黒幕”は悠々と暗躍できるお。)
i八ト、   !  \{ U       ′  /   }/i ‘.
′ \\ト、 ∨丶     っ   イ /i|   ′ } 
´ ̄ `ヽ )ハ/ヽ _ >    ≦  }/ |  / )ノ        ……………………。
      ` ′   TT´7ー)ノ =ミ }/
     ヽ \     | | { /     Y
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           ____( ( __  , -- . _  ) ノ__   ( r--、
          / __r-nフノノ          ( ( rf⌒inイ(
           |{γ,マ i}彳           ヘニ辷zシ´´   っ
         ((之ニシ              \( ヘ
         /  ( (    /            |l i|      っ
.      / /  )ノ    | | | | ||| | l |l i|\
.      / //    |i   | | | | | | . | | | |l ハ  ` ー--─
   / //      ハ   | ハ | _|_rノ) | 从十ト、ll i !
  /.//     /  i   |/ fニYr-ヘ'// /,ノ.|//‖λ \
.. //      . "    l   \|ノf う } }/ ィチ仔 八 i  \         …………どう考えていますカ。
 ( {     / |   |    廴辷ァ /ノ  弋zソ| \ \   ヽ _
. Y ハ     /   !    }    }=-イ/     '  .:  ト、 i}           ーーーーシューレちゃン。
/ | l   /   }   | /  ノ八     ー ‐' .イ   | } |   ー-
! 人 \ {    < ̄`V  r─z ` .. _   イフノ  / 八 \
イ   \ \   |  `} |   \─て.___ __   ( /  / /  ヽ \
ノ    )  )  i / |    ヽ.   ζ″  イ  / /    \ `ー
    /  ハ i/   人_     U⌒ヘ.ィY′l  i  、     ` ー]
)  /  /  i {  /    \  } }≫≪} _}.|___rゝ  \ _
./  /   / λ_      トi  } }≫≪}_厂  j  \   ̄`ー






.


417 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:20:32 Vcdk3qis0
一条さんと戦うこと考えると誘惑には駆られるが・・。
現状での黒幕あては博打以外の何者でもないからな。
共謀者何名いるかもわからない状態でさすがに一発勝負には出れん。


418 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:23:46 k/ZmDhY20




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                      x≦77i
         {≧x、     __  -‐ =</////,'|
         |////>  ´         `ヾ///|
         |/,'/         ヽ   `ヾ'|、
         |,/   }   |    i|  ‘,      ヽ       (今の段階じゃ、“黒幕”を無理して当てる価値は薄いお。
.       /   ハ  /!\{ i| 、  i
      / / /  / i| _厶斗ハ  }      ‘.       現状だとバーサーカー組とは8割……9割は勝てる!
      ノイ   /ゝ- ト、 i|  イ斧ミx∨       i
.        }|  /jyf斧 :::::::::: 弋::ソ  ,   ′   }|       幻覚や宝具の能力、ステータスなど殆ど知っている以上、
.      八 ハ{{ ヒリ :::::::::       /  /     八
        /      '        厶イ        ‘.      最後の宝具さえ凌げば恐らく、勝てる。
.       /   i    r  、      |{           !
       ′  人   `     u  八           |{     だから、戦って勝つ方がいいけど……それを伝えるのは……)
      i{ i   i            厶イ j/ j | ハ 八
.      八ト、  ト、  i>     ≦ __|}/}/)ノ  )′
         )ノ \{ハ{  ト、__/   \
                 ノTT       > ―… =ミ     ……………………。
            __/  i| |i      /     /  ‘,
          , ´  |   リ八___/      ′   ‘,
            i   i| /{:::::::::>'/////     i
            |   i|,/ }:::::/ ヾ'/       |        \
          ノ   __  ノ=く    x≦≧x.    |        \




   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    
             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

             19:29:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□



.


419 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:26:44 NpflHPL20
楽々勝って刺し貫いたバーサーカーと一条を腸ちょ結びにしてきらきーに見せてあげるお!


420 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:26:52 Vcdk3qis0
決戦場まで持ち込まれた時点で半分こっちの負けだからな・・。
予想はしてたがどうするか・・・さすがにここでの黒幕告発が分が悪すぎるけど。


421 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:28:35 jBHzxMfM0
黒幕は・・・怪しい奴は何人かは居るが根拠や確証が足りないお
残念だけど、 一条さんやバーサーカーさんと争う事になるお・・・

ただ、、言えるのは・・・今日までの日は黒幕を探す為であって、一条組を斃すだけじゃない事だお
結局、今日までに黒幕は見つからなかったけど、決して争う為に、生きて、戦ってたんじゃないんだお・・・!
それは一条さんも同じ筈だお・・・


422 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:29:23 Vcdk3qis0
黒幕は現状では分からないお・・・。
一条さんの情報で共謀者がいると分かった以上はまだ告発はできない。
シューレの力不足・・・ごめんだお、きらきー。


423 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:29:31 jBHzxMfM0
黒幕は・・・怪しい奴は何人かは居るが根拠や確証が足りないお
残念だけど、 一条さんやバーサーカーさんと争う事になるお・・・

ただ、、言えるのは・・・今日までの日は黒幕を探す為であって、一条組を斃すだけじゃない事だお
結局、今日までに黒幕は見つからなかったけど、決して争う為に、生きて、戦ってたんじゃないんだお・・・!
それは一条さんも同じ筈だお・・・

嘘は言ってないよな?


424 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:32:55 k/ZmDhY20




           /   , ― -     ´ ̄`ヽヽ
              /              丶
       /   /            ヽ    ‘,
.      /   '               i   i    ‘,
      ′ /            /  ハ / }     ‘,
     i   /      / /   /| / V ト、      .\
     |  ′      / / ! / }/  / ヽ{__}_i 、   i  )     “黒幕”はまだ分からないお。
     | /       ,' j ハ斗/七/  /   \ノハ:i   |
      /  i      | /   }厶≠x       イ斧ミ |  ハ{       一条さんの情報で共謀者がいると分かったけど……
     ,  |{     |  〃f::::しj        {じ:j″ / ノ
      /   八    .  ヽ弋::ソ         ゞ'゚ , j/ ヽ        …………怪しい奴が何人かいるけど、根拠や確証が足りない
.     /     \   ヽ               !|′ ‘,
.   ′      ヽ ー  ゝ         ´  八     i
   i{ |      丶 \  U      , -   .イ     !|       残念だけど……一条さんやバーサーカーさんと争う事になるお。
.   八ト、  、    i ヽ  >           /  /}    八
    ヽ \ ヽ   |ヽ{  r|   ≧=‐  イノ} / !   /
.        \{ )ノ  \j ` TT ´ ̄  ヽ. jノ  j//
            `    /ヽ  | |        ` ー=ミ
          ,, ´     | |         />  _
        r‐ ´|      /∧       //    / ヽ
        |:{  |   , ィ:´:ー::ヘ、    //    /   i





.


425 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:33:56 8wF9lmM20
正直……この段階で黒幕当ては難しいお。
あやしいと思えても、これだ!っていう人物は未だいないし…
他の組と協力するのも色々障害があったし…

悔しいけど、今からどうこうしても一条さんと戦うことは免れ得ないと思うお…


426 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:35:07 0lKia/mw0
・・・黒幕の正体がまったく掴めていない以上、きらきーの命を優先させてくれお。
戦うしかない・・・つらいかもしれないけど、覚悟なんてできないだろうけど、許してくれお


427 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:35:35 k/ZmDhY20




               __,、xvfヘ、__(( -- ──-- _
            /  くヒベ/Kト、_})/       `丶fYv─‐ 、
            }   弋ミヒヅ^ /           \ヾ〉  i
            /   ((     ′          丶    ヽ} |
              /     ゝ=、 /   〃 i  l |   |  |  l   ハ  |
          ,ィ    /  、__ノ} ′ / ((⌒i |   |  |  |    '、 |
         //    '  /  |/   .′ )} | |   |  |  |  l  V|
       / /     l  |   |   | r‐'イ | |ハ |  |  |  |   |.|
         |! |     |  |   |   xy、__L 八|从ノ 十‐ト ′  l |
.         ヽ   |  |   |  ノィr‐辷ト、 i! /  ノ / /  ,'八|
          Y  }  |   |   〉Yゞ少くj}    ィfラ゚癶、′ ./   \
           |  |  ∧  ∧  ゝ込匕シ   弋r少/  ィヽ    \
           |  | ′|  ∧ ((~´     ,    / l ト、 \   ヽ
           |  |/.  |  / ヽ ゝ=、    ー    ィ{  | | \ ヽ
           ノ  ″  >-、ノ^)ハ   ))> r、_<  人 ' |  ハ  〉 ,  |
          /  /  /     ノ|    Vっ (\ヽ^7ヘ\ \  |. / ″ /
        /  /   |  ,′ _ ノ    } 〈 r、ヽヽ\j  \ \|/ / /
       /   , ′  ノ  /´    _.ノ><} V ^ Y  ハ   Y  ∧
     /   (   /  /   / ̄ ( ヽ~^ー'^ー|     l    }   }  l ヽ
.    〈     人 〈    /  /     丶    ∧    !  /  /   |  \
    \    丶 \ /  /   ',  ノ     _>、_r=┴、_/  /.   |    \
.       \     \/  /    ∨       i! ヽy     }  /     |丶    \
          )    ノ  ∧      V       ノ /    / /    |  \    \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.       /         |  i     ヽ     \ ヽ
       /     :/    |  | i     :. i     \‘,
.      /     .:′   /|  | |、    | | ヽ    ヾ、
     /     :| :!  /__|  |/ ヽ -‐‐|ミト、 :.   ヽ ヽ
.     ′    斗七/´ { /ヽ   \ { jハ`:!、  i ‘, \
   .      / |/,x=ュ、 乂   \ ィ斧ミx、ヽ{ !   ト、 }       
    !|  !  / yfし::ハ ゛      ∨じ::j j} |i: !| jノ、
..  八 ト、 {ハヾ弋:::ソ          ゞ゚ ' ″ ノl 八   \
    ヽ!/ヽ{ i:.      i:          rfj/:i `   ヽ     …………きら、きー?
.     /    iト.:.              /ゞ:'ノ|     i ‘,
     .     |i八       { )        ′´  ! 、   :|  :
      i    |{、 丶        U イ   :| ∧ ハ  ト、 |
      |{  i 八 \  >       イ  jハ | / ヽ ヽ |  )′
    八{ヽ{   ヽ `ヽ |ー- 、  ,,‐!j/ ′ }//    \ )ノ
      \ `ヽ{  \  ,    YY   !    /      /
            ,, ´    | |  ヽ、
.        __ ,, ´ヽ      ノ_ヽ     丶、
      / :       \   /{///ト、7777/`ヽ、__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


428 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:37:41 k/ZmDhY20




        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"
                   _
                   ´))       、__
                     {!´    ___`⌒}! __ _
               , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
               /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
             /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
           /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.           / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
          / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\
           / ′    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.          /'  | l.   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨
         l!  | l  /  バ f仟ツミ〉   ィfた圷、   ,′ / リ \ ! }    ーーーわかりましタ。
         l!   },′/  /_乂ニシ    弋zグ l   i   | ∧  ) ト'
         ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,   "" |  l   l/ 〉 V ノ
          /  八  V )} ノ丶   r丶   ィ |   ',  ∨ i´ |      それでハ、この手の痣ハ…………
        / /  /  \ ヽ く /r'≧ ´  <)ーァ∧  ヽ  \li |
.        / l   l    }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}       形が変わっていますガ、コレを使っテ、
       |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、丶     ヽ
       |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!     争う事をやめれますカ?
       }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
      人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ
      /    /   ハ       / ヘ j  !         ′ ,'  /   ハ
     /  /  /  / \     /     }      /  / /   / }
    /   / /  /    ,'∧/  〈   、__ ∧-‐'  /″   |   / /
  / ′  l!/  /    /  ハ    ∨  /⌒レ'7   ハ     }  ′ |
  | l   |   ,'    /  ,' ∧    !  `~7 /   / l     V    {
  | l   }   !    /  /  ∧   レ'7__ノ ,′  / 八   ヽ  ヽ   \
  人 ヽ  j   ヽ   }  ′ / ∧   }    {   /   \  丶  \   \





.


429 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:38:17 jBHzxMfM0
それやったらこっちが死にます


430 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:40:38 8wF9lmM20
ぶっちゃけ決着がつかなかった場合ってどうなるんだろうね、ずっと出れないのか…?


431 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:43:02 k/ZmDhY20





                      、  _
               r__-‐ 、.. ´ -''く|l⊥
              _..lf..│ハ'ソll|;い|'ゝ<t-ゝ
               ゙ハ{」:?|{〕ィエ''|ソl イ L''、
               _!''‐1〈) |'1リ勹:Y[ llリ '、
               ハ''lヤ水ハ['’'f- ユム卜
              _ ヽ4ミ晶  "゙''' エ | ∫ '、      多分、これは何か特別な物なのですよネ?
              釗 ゙│゙ヽ、丶 _ {」々 K
             / ,'  _'f_:..ニ〃エ广 ゙ Y{Lム ヘ、     それなラ……争いを避けられるのではないのですカ。
             t/ 丿:l|ゝ、 ヽ_ エ ̄´ ゙lとvリ'、\、
             : ,rソ j!I」」l..,r一 7'、 1ンへエ ∟ `ー..,,_ 私にハ…………まるでわかりませんガ。
            ..J−./ 、_ lr斗'リ/""-│ 、 ..ヘ '「エ   `''ー..、
         ....' ン' t,,J’ ,,コ     _   _f1 ‐ ゙l゙ヽ、 ゙ゝ、    `\
        ..;彡'´ _..<┘  、、 、 r二`'' 广 釗  -ヽヽ、  `''‐..、  `ー、
      _r'丿 / _,,....--‐’ /―''v ゙''j-'′  ヘ  '、ゝ`‐    `ゝ、  ヽ
      ‐ /  /’/'´    -│  `‐'’‐ー;┘ )、 丶 ゙'i∟     `ヽ  '、
      l| '' │ ヽ       "l 、   /`ー 、  1  丶  \      ヘ、'、
      ''〕l  | ,,r> 、、、  _../ `゙'゙''''′   ゙ゞT‐....ゝ、  '>..、    ヘヽ
      │ t ' ’,r'│ `f゙‐ヽ、  / ____l   ,,../ 〕Yゝヘム..、 ''、`\   ゝ
      ゙ゝ、 ヽ..lゞ ∟ │  ヽ、 〈ナ^ '、_ _/  {|〔 / .. ..ヽ、 ヘ  ゙ゝ  |
       `t>ヘ   ゙..〉┤   │ {l   ゙゙ 「    | tj′ │   」   丶
        `ゝ ..、  ` | ―‐‐│ 'lヽ..!1=〈l    /        ./     l
       ´−- ン '   | :ゝr │ | X:│ 亅  丿       /
           ゛-` | ゙l ′ │ ヘエl l  '、         ''´
               1 `ー  1  」‐ '、 ′

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.            ! ハ ヽ ハゝ弋ソ          } ノ       ヽ}
            jノ__ヽ \ゝヽ    、        jノ     /  ハ }!
           r‐<ヽf´`、ヽヽ ヘ    _ _,  u. イ |    イ  / }ノ
         /´ヽ /´ ヽ ` ¨ヽ ` 、        ..イ | !   / ! ./
.        / ´ゝ {_ノヽ     ヽ  ≧=- .._.. ´_ノ} !ハ  .{ jノ       (令呪の事に……薄々気づいているかお?
        {  }  /  ヽ    `ヽム-=イ{|!}´   ト、リ }__!
        |  !  ヽ__  ゝ、    ',   」⊥!     >'  \         あくまでも便利な何かとしか思っていないようだけど……
        ,'  ノ   _Y_,ィ`ヽ   ', /-‐-|!__〃´ /´   }
.       {   ィ‐'´   /   ハ   } 〉‐‐〈| 仆/  /      |        ………………どうしようか。)
       人__/ {   ,イ  / __}_ /ヽ':::::::/ |_/  /      | 
      / /   |  / .} //´     ヽ:::/,.イ}ヽ _/ -─'   |
.      { /   ∧ / | ∧       人::::::::::|::/        ,
      Y    / .V ./ {::::ヽ__ -‐'´  }::::::::::/        /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.


432 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:43:55 Vcdk3qis0
そうなるよな・・・。
正直決戦場前に暗殺できなかった時点できらきーの前で一条さん殺すのは避けられない。
唯一のチャンスは交渉時点で告発してその隙にバーサーカー暗殺だったが・・そこまで非情になれなかった時点でこちらの負けではある。


433 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:44:04 YFvvZiPUO
出血で記憶があいまいなのかもしれんが三度の奇跡って軽く絶命したよね


434 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:44:36 l9wqd7jo0
令呪って基本ブースターだよな?令呪使っても殺さずに済ます方法が思いつかん。
・・・流石にあの消去障壁をどうこうするのは無理だよなあ。攻撃特化でもないし


435 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:45:58 jBHzxMfM0
サーヴァントの補佐やブーストに使う為のものだお

こう答えるしかないな


436 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:46:22 k/ZmDhY20
シューレの力不足・・・ごめんだお、きらきー。


ただ、、言えるのは・・・今日までの日は黒幕を探す為であって、一条組を斃すだけじゃない事だお
結局、今日までに黒幕は見つからなかったけど、決して争う為に、生きて、戦ってたんじゃないんだお・・・!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   i  :i:i:i / \/\ / /    /  / \/ ./ |   \
   :i:  :i:i,/   / ///\    /  /   |/ /   |    \
   :i: /"´   /'"´  "    \__ ./  /   /∧  /      /     (きらきーに使ってはいけない。
  :i:i/    ̄Y7=r-、、、、      / /   / .イ| | ∧     /
  :i/     ヽ{ー;;;;):::i|`ヽ.   //   // |l .| | |    / | /      教える事はできない。信じてくれ。
  |′     `ー-'、::J 丿丶 "   /, '" ̄`ー-|/ ./|   / .|/
  |    ο     `′    _/'"´    / / / |  ,/  /|      ーーーというのはできるお。
、  |                     ヽ.__     / |  /  ,/ ヽ
 i |                    イヾ-、  /   | /  ∧  |
 |、 |                    J/ィ:;∧ /   /′   |  |     それでもいいけど………………)
 | ヾ、   U                `Y′イ   /     |  |
 ヽ 丶                   〉   /   ′/    .∧ /
  \                   ′  |    /    / レ′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     {  l|   | {          ,        八  |    |
.      八  | {                      八    八
         \{⌒\            u 厶イ  )/゚。     (令呪の使用法や価値を教えない事になる。
    /         ーヘ       っ      厶ィ′    ゚
          ′   人                 イ              どっちもメリットとデメリットがあるお。
   {     /|         .         . イ |        |    }
.  人     八   |    i≧=‐=≦ |,ノ 八   {   ハ   八    うーん…………ここはーーーー)
     \   |     ト、   ハ、    ノ  V   \{ /
.       \{__ \{ _\ノ  `TT ´   |  /  {./ー-ミ}/
       /    |     、   | |      }/  }
               |     \  | | 彡     /     i
      |  {            ノ八         /   /  |
      |  {   \        }}\____/   /




   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

            1、令呪の説明をする。

            2、教えずに信じてもらう。


             19:49:00から

              下5まで多数決。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□




.


437 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:48:02 NpflHPL20
 2、教えずに信じてもらう。
利用法知ったきらきーは途中できらきーの正しさのために死んでも使いそう


438 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:48:10 jBHzxMfM0
説明するとしても一部分だけに留めたいんだよな・・・


439 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:48:35 8wF9lmM20
1かなー。ただ使うときは命令ではなく、頼み込んでくれた方がいいかな?


440 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:49:05 NpflHPL20



441 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:49:15 Vcdk3qis0



442 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:49:20 MHv2Rss.0



443 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:50:05 jBHzxMfM0
2かな
シューレの判断で使って欲しい


444 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:50:15 YFvvZiPUO
1


445 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:52:14 k/ZmDhY20




                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                |   きらきー。   .|
                乂_______..ノ


                      _,. - ─-- _
              ,ィ' ´         `丶、
                / /                \
            /  /             )、     \
              /  /        i、 //        ヽ
          /  /  /   八   ハ//    ヽ   ヽ
            j_./  /!  / | / /人     |    ∧
        ー=ナ /    !ハ__厶.斗/ /__ \   !     ハ
.            | |   | ∨_._!    _ ̄ \丿/    |
.            | |l    !ィチテひヽ    ィ≠ぅx、∨  | |/
         / レ!   |弋_zノ       ト_zリ ンィ|  | /
           / 丿ヽ   |             `‐'  / |  /!      ーーーー信じて欲しい。
        | ,イ|   \ハ         '      / |/∧
        レ l !       へ、u.   ‐    ,イ! /  人!      それについては詳しく言えないお。
           \r、    ト、 丶、    _, < /| /! /  )
            \r、 | ∨ト=ミーl´入/丿レ ∨ /      だけど……信じて欲しい。
                 ∨ __.ノ    ||  ヽ__
               _,イ~      八   丁`ー-r-、      そういう物だからとしか言えないけど……
           / ̄    \    /xー\__ノ| ̄ ̄| |
             | ヘ     \/ く ::: ヘ \|    | |      信じられないかもしれなーーー
             |  |!         \::∧  ___ノ ヘ、
             |  | \   /了 ̄\|:::::|/:: : ||:.ヽ ハ          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |     ∨l/〃::||.:: :: :::.|人| :: :: ::||: :: } |          .|   わかりましタ。信じまス。    |
              |     |/ : : :: : ||:: :: :: ::|∨|:: :: ::.||: :: | |          乂_____________..ノ
              |!    |ヽ:.:: :: ::.||:: :: :: :.|:::: | :: :: :|| ::/  |
              |!    | ∨:: :: ||:: :: :: : \/:: :: : l| :.|   |     えっ。
              |     |  ∨ :: ||:: :: :: :::: ::| :: :: : l| :.|   |
              |    |  }:: ::||:.:: :: :: :: ::| :: :: : l| ::|  |









.


446 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:53:54 oBXHUGLk0
教えたら間違いなくヤバイ使い方されるからな…


447 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:55:41 k/ZmDhY20








             __((
               r(@}シイ-  、 ._))_
           / ゞイ⌒′       ヾ、)
           /  ((             ヽ.
         〃    /  /  /  /  /  |  ト. .
        /  /  ./  /  ‖ {i   |  ハ  ! ! i
.       /  /  ′ i .rf彡ミヘ_(( | / リ_ | | |      ………………?
      /  :   i  i | lf(( F= ハノ.k // ヽ| | |
.     / |  i   !  .| { | ミニシ}}  r=ミ.//| !      シューレちゃんがそういうのはそういう物なのでしょウ。
      {   } i i ヽ. !(r辷三二彳  .ヒリ !彳 /
     |  |   |  :   .|       ' " .,' /        私は良く知りませんシ…………シューレちゃんは信用できる人でス。
     |  |   |\   ト、   r-- 、  / (_
     l  |   |  丶  ヽ.> . ー- ' ィ´   .\        何も間違っていませんよネ。
     !  | _|r─r-\ ヽ. r─ァ ⊂ニニ⌒\\
     /   {   l冫 }   i  |⌒) ゝ  (_ イ  .\\
.    /   (   /  ヾー-! .|  )     しi' .  ) \
   /    {        |  |r'′<    'ー' ー゙ \  \              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.  /  /   |       ⌒|  | ー≦≫(⌒) f⌒Lソハヽ  \            |   あ、うん…………その通りだお。   |
  ノ /   /ヾ  __ノー‐:|. / _,r〜=、__ノ ゞt     ∨   `ー- 、        乂________________..ノ
イ /    /     / i   {,! )ノ      .ノ \      ヽ  \    \
../     /     /  }           {     \     ∨  ヽ   ハ
.     /     /  .|           ノ     ∧    ∨   .    i
.      /     /    }        ィ⌒ /      ∧_ ノ {   i    /







.


448 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 19:55:43 YFvvZiPUO
きらきーは信じてくれたのに住人ときたら……でも仕方ないんや…
裏で暗殺しようが取引しようが地上に還すが鯖の使命よ


449 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 19:59:10 k/ZmDhY20


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
./     ./ ,′/  \   弋ニ}彡))   、    | / /{    |
..     / / /    丶 \ \((        /ハ} 人   、         話が変わりますガ…………      
...    / / /    /  \  y ⌒)  ィ/ } //ノ } { \  \
    厶イ ,/    /     イ  ト r-、 | |{ ̄///  l   \  \
    /彡イ  |  /⌒\  }   人_| |t| 人 `  {- 、  \  )   }    1つ…………重大な質問があるのでス。
    {  / /!/{     `彡 /   | // へ _ノ  ト、   Y    /
   {/ /  |{  |   ノ⌒)  ,.r─{ `.( //, } r─‐ト、\ |   釗
    \   r‐|  `ー'  (_,.ソ   |   ゝイ///   しヘ  、|   ト     シューレちゃン、真面目ニ…………
\    ヽ  ]\ノ⌒) r-、 }}\_/!|   /⌒}    ノ   、 |   |  }
   、    )/    `⌒} |}_}/)\厶イ   |    人     |   | ノ
   )  /./      /    (_ソ       |   [/   )   、.  八     ーーーー真面目に答えてくださイ。
  / / \     ′      ノ       | /  ζ    |\  \
/ /    ヽ. _ :       |         |     |    /   \  \
 / /     }   ∧      |         |     |     /  /  \  \
.   /     ハ  / ハ      |         |     |:   /  /     ヽ.  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ∨//////〃              、       ∨
        ∨/////  .:  .::     /    ハ  \  ‘ 
        i::∨/// .::   .::  /   /   , /   ;   ,  ',
          i::::::}/ /  .::   /   /    //   :|    |   :,
        i:::/ // /  :::  / ..: '    //   _j_ |   i
        / /:::/ /  ::::  ..::/斗─ //     _|_ /゙リ   八
     ⌒7¨´.:::::/ /|   :|:: i/j/ノ|_//    7⌒メ /    ノ!`ヽ
        / .:::::ノイ:::|   :|:: |  ,≠"i⌒ヽ     i:ノ! ノノ´ /ノ
     〃 ::::::::::::|::::|   :| | 〃 _ノ:j        :ソ i .イ       ………………なんだお。
     l  :::: :::::::| 八  :|ヘ{ 乂::ソ         :::::: | .:八
     |i  ::| ::::::|人 \ {__  :::::::::        `   八jハ!
     |i  |  :::::::::i ̄\iイ`        , ,   / .::ノ
.     八 八  :::::::::|\/: : \ >.U     ,. イ  /
.      \ \{\::|/\: : : :\  / >-< )ノ}/ `:,
           /: : : : : \: : : :\\: /<〉     i
          〃: : : : \: : : }___, /  廴__::\ /: :  {
          {: : : : : : : : : : : |::::| {      \:\    i
            , : : : : : : : : : : |::::|0:}     ノ`\}    :,   




.


450 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:00:27 cn5a2emQ0
昨日のアレか、ぶっつけ本番でどうなるか…


451 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:00:58 Vcdk3qis0
来たか・・・・英雄王に聞かなかったのが吉とでるか凶と出るか・・・。
・・・・・あんまり自信ないんだが頑張るだけは頑張ろう;


452 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:01:52 YFvvZiPUO
刹那の返答こそ魂が宿ると信じるんだ


453 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 20:02:23 k/ZmDhY20




         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.         |   シューレちゃんが助けてくれるのハ…………呼び出されてお友達になったかラ。  |
         乂___________________________________..ノ





                                        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                                        |   そうですよネ…………シューレちゃン。  |
                                        乂__________________..ノ


                 /  \|    '            厶イ:/:: 八
                   /     :人     、       U   厶イ::  |/::::  ハ
                    /   .:::::::::::....    ´        イ::://    .::/
              |:{.  /::::/{:::::\__...,、   ´ |:/:::   .::/ .:/| l |
              |八.:::::::::/  乂::::/{::r(|____/7::     .:〃 / :| ∧ノ
                 \レ′    ∨厶|´l/     |/{::  .:::/{: .:/  l/
                     -─r┬< iL|l |     -┴=ァー─<
                  /|    |│   ノ人∨    / /__/⌒\     そう…………だお。
               / │ /⌒\匕匸フヘ二二二ア  ∧
                |  l / / ̄-―r'   \   /   / ∧   │
                |\/  //⌒゙/    \/   /  ∧    |
                l/     `二 つ        /    \ │
               ´     / /ニ二二二二\∨       ∨
             /{      イ   ,′ {/ o   >ヘ∨        〈
               / i|   ‐rく  |  │          |      \〉
            / │ / ││  │  (          |         |
              /   /     } │  │   \     ∧         |
          (__/    /Ⅵ   |       ̄ ̄  /|         |
           \   /  /人  /    /     //|         |






.


454 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 20:04:23 k/ZmDhY20







    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.    |   呼び出されたのガ……私ではなかったラ。   |
    乂____________________..ノ

                        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                        |   私以外だったラ…………シューレちゃんハーーーー  |
                        乂_______________________..ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 /  /_ノ       r '´  ̄ `ヽ        \  ヽ    ,     / ! l1!| l!|`' !=!一 l!、 │  l             ! l
/     \     __.ヽ      \         '     /:i/  , ′-!-'从-_ ノ!从! l   |   ′             ! l
 ∠ ィ  > '´  r ⌒ゝ _ _   Y .._      V  /::/ / _,.zィ':≡==<t=.、 !ハ ,′ /              ヾ,
  ::::/ '    /  γ⌒ノ r… vヽ レ ヽ    /  /: イ ::フ,.イ':o::゚::::::::::::::::ヽ ヾ;ゞ /  /                ハ
 :∨ !    '    !   ゞ   ノ       !     , ィ '´.:: // l.::: f f:::ヾ!: ,. -’  !ゝ/  /  ! |             . l
/ハ  l     !   f ゝ .._`' -       /   / /     i/   !::.イ ゞノ (._    l:! :: レ'   ハ∧          ' ,
, ∧  |:    │   \      ̄ ̄ 7   /  /         ヾ. ゞ ,.. ノ フ  ,〃/  イ / ,′        / ,'
 /ハ |    ,人     ゝ ..__ _ イ    '   .イ           ゞ- = -≦.. // /::::/ / /         / /
  / ',     ゞ       _ '   /  ノ:::::           - …−  / ィ':′:::/ / '          /  '
/ イ´个 、.._    ` ー 'ア ´   `    ,ィ:::::::::            ::::::::: ,. ' //::::::  / /           ,.'  !
   // ィ  \   /      ___..ノ::::::                /  ′/:::::::: / /           /    !
           ゝ       イ< ::::::::::::::::              /  /  ,.′:::::::/ /    i         ,′   │
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.        |   明日のバーサーカーちゃんの様ニ、私と争うのですカ?  |
        乂_________________________..ノ










.


455 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:04:34 9z1IJu/c0
そこに他意はない…なかったよね?


456 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:05:42 cn5a2emQ0
その辺はドッペルだから呼び出された相手による…だったよな?


457 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:06:07 YFvvZiPUO
イエスやで…仮に一条や安藤がマスターだったらそいつらを生かすために頑張っただろう
安価なら↓


458 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:07:33 jBHzxMfM0
分からないお。ずるい言い方だけど、そうなってみないと何とも言えないお・・・
ただ、間違い無く、悩み、迷い、苦しむだろうお・・・


459 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 20:07:38 k/ZmDhY20




     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |   それだけは聞いておきたいのでス。   |
     乂_________________..ノ


                     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                     |   私とシューレちゃんガ…………どういう関係なのかお。  |
                     乂________________________..ノ

              ト、                    ∠ハ
             |ニ=、                 ∠ニニニ
            |ニニ\        -‐===‐-  .∠ニニニニニ|
           |ニニニニァ'´          ∠ニニニニニ二|
              ニニニア              くニニニニニニニニ|
               Vア′              ` マニ二二二|\       ト   /`ヽ
             /                  \ニニニニ|  ゚。      | i / /
                /                   Vニニ|        | レ' /   __j|_
            /. . . .     / !          V二|    \ . /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  .
            /|. . . . .{   | /   |   |         Vリ     //1 .へ.\    / l|  _j__  才
.           .′ |. . . . .{__ イ   ∧   |\             `   | |   \\        /|
        {  |. . . . .{ \人   {   ハ \      |         〈 . | |    \\
        {  人. . . . r'^恣    { _」厶斗r七゚。    八          |_|     \\
             \. .八 r{..| ::::::::::\〉:::::::::⌒恣k }ハ /        i \〉        .\ヾ
              / \〉 .リ :::::::::::::::::::::::: r{...ハ  ∨ハ          |
.              . . . . . }          弋__シ   j:ン          |
            | . . . 八  ′           ___人         八     …………………………。
            | . . . . . . .  r‐-           / ハ  \「\ { ′
            |人 . . . . . .\   )   U イ /  }     \〉
              \{\. .{ \___ .   ____r=彡   /  {            ‐-
                    \〉   / {  }
                           八 人__∧___{                    -‐    }
                             〈__∧//{      \__          /
                              \ .........厂         ⌒ニ=-  __   /      /
                                }}^7               Vニニニニア         /
                           //....{                 Vニニ7       /
                              ∧.......{                 Vニ7^¨¨⌒丶 /
                             {ニ|..... {                  Vア        V




.


460 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 20:09:01 k/ZmDhY20






             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙ .

       )  メ      l    ',::    ゛、::::    ',  ヽ
 `ー ‐.7i-\, ′     i     ',::      ' ,:::    ',::  ',
    .!ノ⌒ィ'⌒ヾ|!‐ ,|  l     ',::     ':::     ',::  ',
   .'⌒Y jー:く⌒jハ|__    i     ',::     ', 、   ',::  }
  イ广f:.!/て癶'V^Yハ_   l、     ',:斗匕   ', ヽ::  人,,..リ
 从rー弋j心ノ :〉イj ハi    l ',   /',::::::\   ', ',:::/イ
  八 弋__フ ノj:入从 i   l::::: ',/   ' ,:::::::\  ', /
.く  ゝ..._ ノ_ノ_ノ八、 .i   l:::::::::ゞ从从j⊥ヘ:::,,\j i,
  弋- _..> √ 勿 ノ\i  ハ    ∨{ ィrァミ く   ヽ
   )ノ `ー ´ (⌒、:', ::i  i ハ    トヽいYレ' ノ}    `ー -┐
     /,'    ::i ::::', ::ヽ  ゝ ハ   `ヾ二 イ,,         |
     .;    :::   :::', ::::\ iヽ    |下 乙       /
      ,'    :::      ;;;; ::ヽl  ゞ             /
     ,'    :::     :,',   ::l                 (
     ,'    ::      .:,'::::',  :::| _ ,              /
    ,'    ::     ..::  ::::.  ::| (   Y´ ヽ、      /     ーーーーお願いしまス。
   ,'   .::.  .::.. .::   :::::. ::|  .ゝ-イ  丿ゝ____,,,.ノ
   ,'   .::::.  .:::. .::   :::::::: ::|/`丶、   (_二=-、
  ,'  .::::.  .:::.. .::     ::: ::/     `丶S 、___)        ーーーー教えてくださイ。
  ,'  .:::/  .::.. .::      ::: :::ノ、     l   l ヽ ̄)
 ,'  .:::, '  .::  .::       ::ノ::/ ヽ、   ヽ  / /、ゝ
  .:::, '  .:::  .::     ::/;;ノ丶、 ヽ、   ソ彡 ´廴ヽ
  /   .:::  .::   :://      `丶、  `ゞ,`´   :,,::,
   .,,,_.::,,__.:::,,,,,,:::://ー-=、__..    `丶  ヽ /.∧/,|
 Y           ゚゚" ;,;,:.:.......   ` ー 、    Y .∧//|
                      ^"ヽ、    `丶 | ∧///|
                        \       ^l∧///,.|



   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。(重要)
      ┗━━━━━━━━━━━━━


             20:15:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□






.


461 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:09:02 NpflHPL20
語尾がおで終わってるからシューレが喋ってるのかと思った


462 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:09:59 NpflHPL20
その通りだおマスターと呼びかけに応じたサーバントは一蓮托生
例えばドッペルのシューレのドッペルが他のサーバントとしていたらきっと戦うことになるお


463 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:10:29 Vcdk3qis0
そうだおね、イフの話は好きではないけど・・それでも殺したくないに決まってるし、味方になったと思うお。
シューレはこんな数多の人格の集まった影のような身の上だけど・・・それでも一般人のただ優しすぎるだけの女の子を手にかけたいと思わないお。
それに・・・シューレはきらきーがマスターだからじゃなくてきらきーだから好きなんだお。
だから・・マスターが違ってもそれでもきらきーのことは好きになったと思う・・・・うん、それだけは確実に言えるお。


464 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:10:38 0lKia/mw0
なにこの子怖い。
聞くべきじゃないだろそれ、さすがにシューレは怒ってイイと思う。


465 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:14:06 Vcdk3qis0
うん・・だが・・これなら迷いなく答えられる。
きらきーを守りたい想いは間違いじゃないんだからそれを素直にぶつければいい。


466 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:14:30 Vcdk3qis0
そうだおね、イフの話は好きではないけど・・それでも殺したくないに決まってるし、味方になったと思うお。
シューレはこんな数多の人格の集まった影のような身の上だけど・・・それでも一般人のただ優しすぎるだけの女の子を手にかけたいと思わないお。
それに・・・シューレはきらきーがマスターだからじゃなくてきらきーだから好きなんだお。
だから・・マスターが違ってもそれでもきらきーのことは好きになったと思う・・・・うん、それだけは確実に言えるお。


467 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:15:00 Vcdk3qis0
そうだおね、イフの話は好きではないけど・・それでも殺したくないに決まってるし、味方になったと思うお。
シューレはこんな数多の人格の集まった影のような身の上だけど・・・それでも一般人のただ優しすぎるだけの女の子を手にかけたいと思わないお。
それに・・・シューレはきらきーがマスターだからじゃなくてきらきーだから好きなんだお。
だから・・マスターが違ってもそれでもきらきーのことは好きになったと思う・・・・うん、それだけは確実に言えるお。


468 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:15:00 /gwjlUSM0
……今まで一緒にいて、話して、暮らしてきた友達と
友達を殺そうとして来る奴を同じようにシューレは扱えない

きっと「きらきーに呼び出されて友達になった今のシューレ」と
「きらきーのことを何も知らずただ敵として出会ったシューレ」は違うことを言うし、違う対応をするだろう

でも、敵として出会っても、友達になれるかもしれないしなれないかもしれない

………きらきーも中々イジワルな質問をするようになったね
何と答えてもイフの話、それも綺麗ごとか嫌なことしか返せないじゃないか


469 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:15:00 RhSFcgPM0
余程、マスターとの関係性が悪くなければそうなるだろう
相手がどれほどの善人であれ、悪人であれ、友となれる者であれ、尊敬できる者であれ
サーヴァントの敗北は、マスターの死だ
争わないということは、マスターを消極的に殺害する事に等しい


470 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:15:03 pC/dWOps0
この身はドッペルゲンガー、呼び出されたものによって変わる不定の身
その辺りは呼び出された相手によるおね、ただ今のこの身は消えるその時まできらきーの味方だお


471 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:15:09 jBHzxMfM0
分からないお。ずるい言い方だけど、そうなってみないと何とも言えないお
ただ、間違い無く、悩み、迷い、苦しむだろうお・・・


472 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:16:38 8wF9lmM20
きっと、争うことになるお…
この月において、それが普通のことだから。
元が不定のドッペルゲンガーは周囲の影響を受けるんだお。
だから、きっと雰囲気にのまれてしまうお。

今のシューレはきらきーの影響も受けているけど、
周囲の影響を受けてないとは言えないんだお。
だからこそ、上手く立ち回れているとも言えるけど…

…シューレを手放さないで欲しいお。
お互い、のみこまれないように、きらきがーいるから、この月でまともでいられる


473 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 20:18:48 k/ZmDhY20





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 {|    || }|:::::::::::/         ヽ       ヽ::::::::::::::/|}   i  {|
 .||  .i  i} |l:::::::/      ∧ |   l        \:::::::/{|||  |i  .{i
  |}  |}/  !ヽ::/      ./ | iヽ  .i         ヽ:/ | \.|}  |}
  {i/.|}    /,´   i  |  .l . l 丶 |          ヽ    {|\ii
∩.|i  .j     | i    |  i   i . | ヾ } ヽ   |丶     .\  !  |} ∩
∪ i}.      i ,    |  i    ! |  i  ヽ .|  i       ヽ   {! ,∪
  |}      |/   /   |   | ,i i /    i.l  |     ヽ. 丶 ij
   !     /    | --|ーーー l ! |/. 一ーーリ- i |    人}  ゝ .!     この身はドッペルゲンガー。
       /∧    |\|    リ           {    / リ
       |  ヽヽ   l                / |  /\リ          ーーーー呼び出されたものによって変わる不定の身。
       !   ヽ | \| -=='^      ^'==- ,´ ..i/   .ヽ
        /   | ヽ              / ヽ      丶
         /  i  i  `、     、     /    |  i    i       呼び出された主に殉じるまでだお。
       |   |  l`、    .    __     ノ    |   l\  }
      l.  人 .| ヽ   `      , ´     / i . i  \j        だから…………
       i  |  i !  丶\  i`  ._   .i  /|/|/  リ    リ
        \|  リ   リ \ l  {|}   l /
                /   {|}   ヽ、
               , ii´    {|}      ` iiヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              从 ィ~ ,      u /    //イイ,  | |  |
            / /八           /,  // // | |{  | |  |
.           / /(  i\/)ー    // // 厶=ミ| |{   | |  |
          / //. :i i/ .く ____ // //´     `ヽ   | |  |    ……………………。
.         / // ; / x=、 i((⌒刈//  l/         ':. | |  |
       / ,. / .:/   /`ヽ)) ノノ'   /         ' 八 .|  |
.    / / / .:{    /`Y(((i  ;′          V /\:. |
.   /  ,  /   i|ヽ.    ク ))| l i;゙               \  \人
  ,'   /  ;   i| . ハ     ∨((__| l {           _ ..ヽ  ヽ. \
  !   ;   i  :八,.〜}    }〜ヘ从     ,..    '"~´     |    ヽ \
  人  {   | 〃  \`⌒し〜)   ノ《,.  '"           ∧    ヽ  \
   \ ヽ | i{   /   、/ / /  \ \       , / / }       ヽ.  \






.


474 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:22:42 Vcdk3qis0
この子どうしたって救世主の血を継いだ子としてみられてただろうから・・。
神父さん人格者だったみたいだけどどうしたって親が普通に子に注いで上げられる様な愛情までは与えてやれなかったのかもしれんね。
むしろ、最近だんだん人の範疇から外れ始めてきたように見えてたから人間らしいところあってものすごく安心した。


475 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 20:23:50 k/ZmDhY20





              _,, - ― -  _
           ,,_ ´          __`   .
.        ,,´      .′     、 ´  `ヽ、ヽ
.       /         |  i     ヽ     \ ヽ
       /     :/    |  | i     :. i     \‘,
.      /     .:′   /|  | |、    | | ヽ    ヾ、
     /     :| :!  /__|  |/ ヽ -‐‐|ミト、 :.   ヽ ヽ
.     ′    斗七/´ { /ヽ   \ { jハ`:!、  i ‘, \   ーーーー余程、マスターとの関係性が悪くなければそうなるお。
   .      / |/,x=ュ、 乂   \ ィ斧ミx、ヽ{ !   ト、 }
    !|  !  / yfし::ハ ゛      ∨じ::j j} |i: !| jノ、     相手が善人であれ、悪人であれ、友となれる者であれ、尊敬できる者であれ、
..  八 ト、 {ハヾ弋:::ソ          ゞ゚ ' ″ ノl 八   \
    ヽ!/ヽ{ i:.      i:          rfj/:i `   ヽ   サーヴァントの敗北は、マスターの死だお。
.     /    iト.:.              /ゞ:'ノ|     i ‘,
     .     |i八       { )        ′´  ! 、   :|  :  戦わない事は、マスターを消極的に殺害する事に等しいから。
      i    |{、 丶          イ   :| ∧ ハ  ト、 |  
      |{  i 八 \  >       イ  jハ | / ヽ ヽ |  )
    八{ヽ{   ヽ `ヽ |ー- 、  ,,‐!j/ ′ }//    \ )ノ
      \ `ヽ{  \  ,    YY   !    /      /      でも…………友達にはなったと思う。
            ,, ´    | |  ヽ、
.        __ ,, ´ヽ      ノ_ヽ     丶、            それでも一般人のただ優しすぎるだけの女の子を手にかけたいと思わないお。
      / :       \   /{///ト、7777/`ヽ、__
     .  i         \/ ゝf^ヘ ヾ'ソ    : ヽ        別にマスターだから側にいる訳じゃないお。
      i  |           ∨∧         i :.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ____
        ,ィ'´ ̄ _  _ ̄ /⌒゙ー .、
       /,ィ==‐'    ̄    イ ヽ、ヽ ヽ  ≧ 、
      /ィュリ    /         ` 、 ヽ    \     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    / (弋ソ     '       ((_,、_ ` ー.、   \    .|   ーーーーきらきーがきらきーだから仕えているんだお。  |
     l  ))≧=‐'      ヽ   ゞ少 ̄`ー   \   ヽ.  乂________________________..ノ
    / ((   i!  l    l ヽ ヽ ((ヽ  ヽ ヽ  ヽ    l
.   /  l.`l   i! l l!  l! l .ll lヽ ヽ.. )) ヽ  ヽ l   ヽ!   l
  〈  .l .l! l l! l l!  l! l l l l l!  ヽ l ヽ  ヽ     l  l    
   ∨ l l.l! ll l! l l!   l! l l l l l! l. ヽ.l  ヽ!  l     l  l
   ∨. l .l l! l!l l l! l l! l l l l li!.l! l   l!  l .l  l    l.  ∧     ホッ…………よかったでス。
    l!. ∨.i! l从斗、 l l ll!l/!、!l l从l!   l /!  /  l   ヽ.  ∧
.   l l  ヘ!从イン仆、.l! l l l 、___, l l  /   /  l l    \ \   あの人の言う事は違っていましタ……
.   / .l  リ/`ハゞ薔ソ        ̄ |   /   /  / ヽ      \ ヽ
  /  l /  ./_ゞУ `、_    u     / ./  ヽ     l  l
.  l.  l.l´ r‐、ノ `ー'`ー、、` ´ , ィ'.リ   /_,、 r―yヘ. ヽ     l  l
.  ∨ l l .|ヽ  | /  /  ̄,ィ  |/ ,イく.し'  ´  /  〉 \   l  ヽ
.  ヽ .〉ゝl   j   i./ゝ‐^ーッノ     ¨´         (_,、   \ !   ` ー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.


476 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:26:19 /gwjlUSM0
立場とか、建て前とか色々あるんだよぉ!


477 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 20:27:41 k/ZmDhY20





            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.            |   “あの人”? 誰だお、それは。    |
            乂________________..ノ


    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ 'ー-」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` '´!ハ`ヽ/:/: / . : : :,′     それはですネ、きんきらの綺麗なおねーさんでしタ。
     〉〉〉 〈(必リ    .じ' ノ: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′_'__ ,xxx/: :: /: : ::{ : :{: : {: : :     歩く度にぷれーとが「カシャンカシャンカシャン」てなる人デ、
    ,','///'}n  |/´ `ヽu'. : :;' : : : :', : :', : : : :
.    / /イ / /./,n、 、  _.ノ{: : :::{: : : : :ヽ.: :、: : :      サーヴァントを信じたいなら問うてみろーーーーハッ!?
.  ノ /.: | ' / '|// `¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :
   i: : : |   .イ⌒'‐|`i´ ̄`7 , ‐-、: : : : |: :
   |: : :,|  ノ"´ ̄/'  '´ 、`'´   ヽ : : :|: :       言っちゃだめでしタ………………
   |:,〈/  /_〉、_, '_,-‐、_,‐、i´     ): : :|: : :
   ./,','`‐'´,'/ヽ_`´××_ /       / : : :|: : :
  /,',',',' ,',',/‐'´ `'、,‐'"´./     _ノ : : : :|: : :
 /´ ' ' ' '`i      /    ,/"ノ´:|: : :|: : :


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         V////      /    /    /   ,} i          、l////
         /V// ,       /    |     /  ノi i           V//
.        / / /      {   /| │   / // ! !         ∨
.       -‐=≠彡/      ハ  /││ // // i ,ハ    }        ,
         |   /     / ̄'.├- 八 /  //  j/} '    }       ′
          |   ,′    / 'ト辷|__ |  ハト、 // /l/  i│_厶      ',
       丿  | {    | ハ弋::::^ア¬' | /./ 7~ ̄j/| / }         |
     /    | 八    |   `ー ̄           /ヘフ::¨ア^アリ }     |
    /     |′ 、   |              ー`¨´ ノ' / /   }   リ
.   / /    l   \ |               {      / /  / ノ /
.   ,' /  {        丶、          /      //  ///
  {: /  八  {         ヘ                / -‐く/
  ∨{ {  ヽ 、        ',        -ー -       /    ヽ
.    \   ヽ 、        |\           イ   ヽ    ',
        / \\   |  ト、 `  .      , イ  l     ト、   }
    -‐ '       ヽ |  | \/ノ>  ‐'′丿 ノ}    | \ }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


478 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:28:29 NpflHPL20
どんだけ暇人なんだあの暇人王は…


479 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:28:33 ahHQvDPU0
あの愉悦王めww


480 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:29:10 Vcdk3qis0
・・・・英雄王さん、マッチポンプとかマジ勘弁してくれないっすかw


481 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:29:20 k0zlN/uk0
あの野郎許さねぇ…!サクラじゃねぇか!


482 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:30:12 YFvvZiPUO
なにが近々問われるだろう(キリッだ
マッチポンプじゃねーかよ、ふざけんなー


483 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:30:36 0lKia/mw0
あの暇人王め、なに吹き込んでやがる


484 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:31:59 k0zlN/uk0
こりあいつに質問の内容聞いてもも偽装されてたろうな…


485 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 20:32:10 k/ZmDhY20





                    |`\
            ____ |  /_   __ ∧ /|   __ rヘn
            |_,. -┐| |// /  |__ 「 |_/ |/   |_ 「 |__||」  _ 「「|  __ [[|
               ||  |/   __||        ___| |     ,.コ|. ̄  ,コ|
            __||      |_,. -┘     └一 '´        ̄      ̄
        | ̄ ̄ _,」
         ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   i  :i:i:i / \/\ / /    /  / \/ ./ |   \
   :i:  :i:i,/   / ///\    /  /   |/ /   |    \
   :i: /"´   /'"´  "    \__ ./  /   /∧  /      /    
  :i:i/    ̄Y7=r-、、、、      / /   / .イ| | ∧     /    …………随分と意地悪いな質問だおね。
  :i/     ヽ{ー;;;;):::i|`ヽ.   //   // |l .| | |    / | /
  |′     `ー-'、::J 丿丶 "   /, '" ̄`ー-|/ ./|   / .|/   今まで一緒にいて話して暮らしてきた友達と 、
  |    ο     `′    _/'"´    / / / |  ,/  /|
、  |                     ヽ.__     / |  /  ,/ ヽ   友達を殺そうとして来る奴を同じようにシューレは扱えないお。
 i |                    イヾ-、  /   | /  ∧  |
 |、 |                    J/ィ:;∧ /   /′   |  |
 | ヾ、                    `Y′イ   /     |  |  …………多分、悩んで、苦しんで迷うおね、きっと。
 ヽ 丶                   〉   /   ′/    .∧ /
  \                   ′  |    /    / レ′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            f }             ((r-
.          ((、_´ ィィ≦  ` ´  >yT へ-、}
         fY必}マ /          {K必}ノ7- ツンツン
.           /弋ニシ /    ,イ    }ヘゞエシ》、
        /  i '))/   / //   / } /  ! ((/,ヽ、
 ツンツン   / ./    / i  ハ /  !     '    }
       .′/  、__/  / / ', i   ト、ヽ,ィ  }   ,′        あわわわッ!?
        .′ i  ≦/ |! .リ__  ! l / Xレ´ iヽ  /!`\ ツンツン
      {   ;|   /-=≠=く /l ! ┏━━┓  //   ヽ
       ,.ハ  ハ,  r(Y⌒ミメ})  iル'┃┏┓┃ //′   ハ      ご、ごめんなさイ!ごめんなさイ!
      / } ,   N、八ムzソノ U  ┗━┛┃/ ' | ヽ.   i}
     /  !     ,ハゞ辷ツ'   i   //// /イ  l  !   ||      つ、突かないでくださイ!シューレちゃン!?
    ,/   ./   /∧{{_   . -‐ ⌒iヽ u /´ハl  、 |   ,リ
 ./   ./   /`ヽ \ {:/      ´:},.イ /  \  \  /       私だって怖かったのでス!?
./    /   /  | ヾ| ≧   __  ≦! l ,i¨`ヽ, \  ヽ'
{   ./   /V{  l´)_r´}ヽ_ノ^゙´i^i^ト-イl(__  }  / \ ヽ
.',   {   {   V  l  l: >-f i_ノ⌒い⌒ rイ /__:/ / ヽ ',
. ∨ .\  ヘ  ヾ¨  ト.)`ー'||≫≪||ノ'ー'´i  / /',/   Y .}
  ∨  \ \  ,ヘ 、/ゝ^′'′ゝ^゙とノ/   ハ {  从{ .| |
 .―――‐\ \__f=='1――――‐.|ヾ=´イ‐┴‐{ .ヘァ' /―
        `ー―‐_ミi_,イ       `トー<   弋z彡.'
            / }ル ィ}          {   ヽ
              〈////u         uヘヘヘヘ〉
             ̄´            ` ̄´





.


486 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:34:30 /gwjlUSM0
一回でいいから、「きらきーはシューレを殺した奴でもシューレと同じように接して赦して友達になるのか」
とか聞いてみたいって俺の中のマー^ボーが囁いてくる


487 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:35:33 xx/p4JdI0
というか、この辺は立場が変われば…だから、絶対はないしねぇ


488 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:35:46 jBHzxMfM0
コレは叱っても良いよなw


489 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 20:37:33 k/ZmDhY20







[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
               ,   ,'  / / | i!.   ',   ',           > ´
             i   {  ,  / 、.! ノ|   |  |  }       > ´       _
             !  .ハ |/_ .レヽ   .ハ  ! ,     > ´       > ´  `ヽ
             ,'   { | | ヾ乏メ// .-/- }  /  > ´         .イ
               >=.! 人  _ノノ_.ィ赱 .ノ ./> ´          /
              /  /::、:::乂{!     '   ,.ィ,.r<          /
           /  /:::::::ト、:::::\\` ´イ  / ヽ       _  イ
          ./  ;::::::::/ ハ:::::::\!¨i´_ { |   `.>--<r-、-r v!
          ,:   i:::::::{ {::::::ヽ::::::::::> ー=ミ.、!  ./    j 7 ゝ'}ヽ  ニィ
            /    |:::::::| |:::::::::::}:::::{ { `゙'' ー- /      /     .ゝ}
        ,      .|:::::::| |::::::::::i:::::::! !乂____ 、 i    _入      /
       /     |:::::::| |::::::::::|:::::::| |: : : : : `キi >.::´:::::| i    /
     ./イ   i     |:::::::| |::::::::::{:::::://: : : : :>.:'::::::::::::::::::} }__.. <  ヽ
         |   .!    {::::::::| |:::::::::::}>.:::::´:::::::::::::::::::> ニニ, ハ       ∨
         |  |    、:::::乂ー_ ニニニニ/ニニニニニ 彡.:':::::::/ /{:.,         ∨
         |       }:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::く_/ ! ',          V
         |       ',::::::::::::::::::::::::::::::::>-― ''"´ ̄    i! ヽ        ∨
              ヽ::::::::::>.::::´:::::::::::::::::;        l  .\      ∨
[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]





                   \::::::::/   /  /       Y:::::/
                     / \::|    /   / /   l    }:::/
                 /    `'!   '  / /_l    |  l   V
                   |     |     l /´ l ハ |  }   ',
                   |     |     i!'fラ゚圷 ノ 从ハ   ハ   (あのやろう…………聞いていたら、
                   | ,'   八     |弋zリ    fラ7  } |
                    / /   /  \   |"""    , ヒリ /八j    微妙にミュアンスの違う問題を教えて思考誘導して、
               / / |  '  |  \ ゝ   __   "/ |
               ,' /l  |  ハ  ! l  `>.u    ` /ノ |     最悪の形で爆発させるつもりだったおね。
                从八/ 人 乂ゝ= ' ̄`ァ  ̄`7ー、 ノ
                  / '/       /   /   i       …………ギリギリまで誘導されていたお。)
                 } / -─‐-、   /    /     l
                 | ´       \/   /    |
                 |            '       !       まぁ、きらきーらしからぬ、質問ではあったお。
                 }_ __         l     | 
                  }::::::::::::::::::::::::`丶   |     |
                 /::::::,':::::::::::::::::::::::::丶  !      l








.


490 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:38:36 Vcdk3qis0
まぁ、この状況で不安にならないほうがおかしいわな。
それだけ必要にされているっていうことでもあるから逆にうれしくはある。
きらきーは子供なんだからこのぐらい弱いところはもっと見せてくれてもいいぐらいなんだよな、本当は。


491 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:39:03 k0zlN/uk0
や は り 愉 悦 王


492 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:40:18 /gwjlUSM0
なんだよこのブラックメールとかチラ見してる様子をカウントするロンドンブーツがやってそうないやらしい仕込みはw


493 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 20:44:10 k/ZmDhY20





          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.          |   一体、どういう風に聞かれたんだお。   .|
          乂__________________..ノ


[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]
            ,.. -- ― -- ..、
           /,         \
         / /    i   .i    ヽ
         ,  /  .i  |   ハ    ',         ククッ、我が財を用いて入り込んだのだ。
        .'    |  !  / .|  /! ,: ト
        |  i   |  _レ|/_ー-| ./ |/ !         楽にするが良い。して、……その親愛は真であろうか。
        |  |  r'' i  代ソ ゙ |/ィォ! .i |
        |  | .乂 |  .|     ゝ !.ハ!      ,.. -‐- 、
        |  | / >、 .| r- ..、  ハ__,,.. -- ''´      \  ,.-- 、    真であるのならば、その友はさぞ優美な答えを返すだろう。
        |  |  `゙  } |.   ー ' / |        /⌒\  ヽ / ` ̄ i
        | _| ハ  | | /'' .-イ .!       /     ヽ/⌒ヽ.   ,′   だが、偽であるのなら、耳を楽しませる世辞に過ぎぬ。
        r''´  ヽ!   | | 乂  ヽ ',  _ ,,..イ       ヽ  ー-' イ
        i  ヽ.  ',.  ',. ',  ヽ  \´               ハヽノ /      何、貴様の愛する道化なら答えるであろう?
        |    \.ヽ  ヽヽ- ' \  ヽ               ゝ.ー< )、
         ,      ',. \ ヽヽ   、 ヽ.  \            ` ̄  >-- 、
         i       ヽ. ', ',.   \ \. ヽ             /    ヽ
         |        ',  ',.}-- .. ',  ',. ',           ,          \
[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


               , <⌒))    ,    ―   、    ((⌒ > 、
            〃   {薔刈<            >斥薇}    ヽ
         γ     弋Y孑             乂Y彡    ':,
          |     / ))                  )).     ヽ
.            ヽ   ,'          .il|         ',     }
.          i      .| l|.      .il|       .|l            i
.          |  /   | l|    l   .il|  l   .|l       ',     |
            /  i    | l|  ))∧   .il| ∧ .   |l     i    .ハ
          /   l   .i 斥{必}リ \ノレ' 人乂/l      |    \       …………私が駄目でしタ。
        /    ∧  | ハYT叨     ミ==彡.ハ     |       ヽ、
.        /   / .} .| |//))/////、////////| ',    .ト、      i}      うぅ…………我らの父を試す事なかレ。
       /   /  リ  | |               | ト、  / |     八
       {:   |  /   | ト   ⊂ニニニニ⊃  .ィ  |. |  ./  |     /  ヽ    悪魔ヨ……誘惑せずに立ち去りなさイ。
       ヽ  /  |   | |  .ゝ         ∠ |  .|. | /   .|    ./    |
.        / / ノ._r- | |ー.(⌒Y⌒Y⌒Y⌒) l  ..l .| .|`ヽ、|    i     .|
        / / r '    | |   .)_ _n__n___く.人  |.リ ハ  \    |    /    うぅ…………ごめんなさイ…………
     / 人 .{     / .リ ∠二冂二二二二二| V ' .|  |   ヽ  .|    /
    /   / | }    |  .,' |   | .|          | } | ',    ∧ .|    |
.





.


494 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:47:54 wNCH7XEU0
この質問って親にもし自分が他人の子として生まれたら
ここまで愛さなかったのかというのと同じ性質だよな
正直その親愛が真だとしても世辞をいう人もいるし


495 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:48:08 Rk1Jb5SE0
まさに悪魔の誘惑だよw


496 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:48:58 Vcdk3qis0
これ多分愉悦王にとっては愛情表現みたいなものなんだろうなw
・・・閣下といい、なんでうちの陣営好かれたら好かれたで面倒な相手しかおらんのやww


497 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 20:50:08 k/ZmDhY20




  |::\     _
  |::  \     |  :|   _
  》   /    j:\:j    |::  |_□    _,     |:: ̄|_[|
  |::  |  /| |:  |   |::  _:| [_]  _|::_|     |::  _:|□      |: ̄|_□
  |::  |/  | |:_|   |::_|      |:: ̄|_□  |::_|          .|:  _:| []    __
  |:..     |                   |::  _:|              |:_|         .|:: ̄ |   |:\
  |::  __゙|                   |::_|                            |::   |   |:/:|
  |::  |                                               |::   |__ '\:|
  |::  |                                               |::   __:|
  |::   \                                              |::   |
  |,___\                                              |::   |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                            |::__|

      _______  ´ ⌒  ̄ ⌒ヽ`  ____
     「ー 、::::::::::::/ /            ヽ \:::::::::::::::┛┗
     ‘;:::::::::</  /      |   、   \ \/::::┓┏
      ‘;:::::::::://  /   / /   }   \   ヽ ヽ:::::::/
       \:://  /. / / / } 人 ヽ  ヽ  ‘,  ヘ::/
.        /|  ! | { / j /  ヽ ト  ハ   l  |ハ
       /. |   | 斗 ナト //  斗├\-|   ! | ,    なるほど。どちらに転んでも状況悪化する……と。
       ,’  {  { /z≠ミソ    孑≠ミト}   } ||
       {  ‘,   V/ 笊ハ :::::::::::::::: 笊心V   ' リ {    
       |   ‘,   《 弋::ソ  ,   弋::ソ 》  / / 人、    何と答えても仮定の話……
       ノ人ト  ヽ ゝ           /  / /イ ハ}ヽ
       '´ / ` \}\ハ    「  ̄ }   厶イj/  }  トソ   それも綺麗な建前か嫌な事しか返せない。
.       {ハ ヽ   个 ..  ` - '   イ  } | /! ハj
           \ヘ\ト、  ≧ト __... イ / /jノj/. jノ
            ⌒ ヽト、ノ ̄!「 ̄,「'¨〉ー─r‐-、       ハハッ、あの金ぴか……たまに助言して来ると思えば……!!
           ,,-r─‐≦´  -!|-   /    |  ハ
             /  !   \  /\-‐/__     リ   }
         /  | __ `´>⌒{ >'´::::\ /
           {   |/::::::::ヽ/  |´::::::::::::::::::V    |
           |   /::::::::::::::::::{   !::::::::::::::::::::::}   |
           | ー{::::::::::::::::::::|.   |::::::::::::::::::イ|     リ






.


498 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:50:53 xx/p4JdI0
あの王様はほんと、碌なことをせんなw


499 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:52:49 l9wqd7jo0
雨降って地固まる的な意味で信頼関係を強めるきっかけをくれてるんだろうけど、一々胃が痛くなるような事をw


500 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:54:37 k0zlN/uk0
どちらにしろAUOは愉しめるというね…


501 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:54:58 Ap2coMYk0
>微妙にニュアンスの違う問題を教えて思考誘導

そうなってたら実際にそう王様が読者を誘導する、誘導できるってことだよな…… すげえ


502 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:55:43 /gwjlUSM0
敵でも仲良く出来るよ

って答えたら、友達ってものが敵と同じレベルの重さしか持たなくなっちゃう

そんなのはケルトだけでおなか一杯です(白目


503 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 20:55:58 k/ZmDhY20






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           ri iヾ, .r‐''´` l
               _ 、_  _ , ,,,,__,,ィ-‐-fニノ、_     l
              fゝiノ)7''´           ``ヽ、  ヽ
              {ニフ′                ヽ,  l
             /        i   、    i i  i  .}  li        そノ…………何でもしまス。
            / / ,  i   i l i   li i i、ヽ ヽi  l l  l  l ヽヽ
           / /i i  | i  ll i l   l.ヽt 辷」]ヒ!セ l l  l l  、l入      ごめんなさイ…………疑いではなク、確かめたくテ……
          / l /l il  li ll  li _l 、  l  r佗卞ゝi lλ l .l   iλ ゝ、_
           /  v jlλ  l、; f彡_i ,い    f乂歹_ノ ヽl l   l/   l  入  `ヽ、つイ………………本当ニ、ごめんなさイ…………
      /     / ll i l i i_> iヾ } /////.l j /  i  ll    \   ヽ,
     /      / li ゝ j k _l ノ.ノ///     ! l /   l  ll     \  ヽ,
      i     ノ  l j  l  l  ))       __  ノ i  l  l  l i       ヽ, }
     l   ,,イ   l i   ! i丶    rェ==ヱニィ イ  i   l  l  l l     l  l  l
     ノ  7´   ノ /   l /  >、      , イ´  ノ   l  l  l l     l  l l
   / /    / /    / l  _ r-`丶 ィ'´ __f- /   /   l   l i     l  l l
  /  /    /  /    /  l_ ,f、_/  ノ ⌒てf彡 フ   .l    l   ヽ,入   l  l l
 /  il    i´  /    /  l =_ l  j ー  }.  /    l     l   l    j  j l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          ,, ´ ̄ ̄ `
.       /          \
       /              ‘,     (マスターが違ってもそれでもきらきーの事は……
.       ′
      i                   i      好きになったと思うお。…………・それだけは確実だお。
      | ′               Ⅵ
      |/              ヾ      だけど…………それはおいておいて。)
     /            i    ‘,
.     ′ i             |     i
    i{ j{      i     |{  }  ,
.    八{ハ  i  j{ |  ,ハ  八 ハノ
       \ト、jハノ}/ヽ}ノj/        ほう、…………何でも?
          /       \
      , イ          \
   r ´   \     , 、   / `  、            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |      \/   \/       }            .|   ーーーーー、ぴぃ!?    |
   |  i        i          / |            .乂____________..ノ
   |  {         |       }/  !
   |  ‘,      |      /  .
        ヽ________|______/   ′
    ‘.    {///////|i|//////}   ′



   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

         ーーーーーーーどうする?

          【幼い子フィルターあり。】

             21:00:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□




.


504 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 20:56:46 Ap2coMYk0
何でも――言ったな?


505 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:00:00 /gwjlUSM0
………最近、シューレがおきると、なんかスースーするんだけど
このイタズラの犯人を一緒に探してくれるかな?(ゴゴゴゴゴゴ


506 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:00:08 Ap2coMYk0
3分間耐久くすぐりTIME


507 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:00:12 jBHzxMfM0
・・・まあ、そう言うなら、一つだけ言わせて貰うお

何時でも全部投げ出して、恐怖に怯えて泣き叫び、甘え縋るだけの子供になっても構わないお?
「助けて」と言われればサーヴァントとして、友達として、きらきーを守るお
身内としてのエゴ丸出しではあるけどお・・・きらきーに何かあったら皆悲しむお(シューレやルイズ、アンデルセン、ばらしーとか)


508 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:01:11 wNCH7XEU0
何でも背負い込まないでもっと自分を大切にしてほしい
それでも人を助けたいならきらきーを助けたい私をたすけてくれ


509 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:00:00 RhSFcgPM0
それなら肩でも揉んでもらうとするかね

マスターとサーヴァントじゃなくても友人でも、絆を確かめたくなることは生じるお
つまりは、一般的なスキンシップにすぎないお


510 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:01:54 8wF9lmM20
SAOのこと、はなしてほしいお〜


511 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:02:05 0lKia/mw0
眼帯をひたすらムニる


512 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:02:29 Vcdk3qis0
ふふふ・・・きらきー大好きなシューレにそんなこといっていいのかお。
どんな過激な要求されるかもしれないのに・・・女の子にしては何でもは少しうかつではないかお。

まぁ・・・冗談は横においておいて・・・。
そうだおね・・・明日はもし何があってもシューレの指示に従って欲しいお。
シューレは力不足だけどできる限りきらきーのためにできることをするつもりだからお。


513 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:04:29 l9wqd7jo0
がんがん言っておくれ。信じるために勤勉であるのはいいことさ


514 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 21:04:38 k/ZmDhY20





        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Vニニニニア´ . . .               \ニニ7
       ∧ニニニア . . .          |         V7
.      ′Vニ7 . . .          |
     . . . V7 /          l    |   l|       ゚。
     |. . . }/. .   /    / |    |ヘ 八         °
     |.___彡. .   /    / /|    | }_」_\       .
     |. . . |. .     / 厶 /-‐ |    | } 厶`    l  |
.       | . . .|/      /  /.斗‐k/ 丿 爪(⌒V'   |  |
.      |. . ./     |/ x爪/(_ j/^    ヒリ  }  人  |    ………最近、シューレがおきると、
      . . . |     | {∧乂.ソ         , , んイ  .}丿
      } . 八    {  , , ,       ′  { 丿        なんかスースーするんだけど…………
       } . . . .\人 {- 、          ,   人 {
      . . . . . . . .   \〉 个 .    `   /.   {
     ノイ . . . . . .  ∨ . . 厂\>   _/. .    {        ーーーこのイタズラの犯人を一緒に探してくれるないかお?
      |. . .! . . . .   ゚。. . |ニニ]〕iト--ト、. . .{    \
.     八. 人. . . . .  Vリニニ]ニニ=|ニ}. . .\    \
        \{\. . .   Vニニ7ニニニニl|ニ\. . . \ ー-ミ
         /  . . .  ∨ニ7ニニニニ八ニニニ=‐-ミハ }ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                _ __________ _
              .´--──-- 、   ────'  ,' `.、
          ,-@'         ヽ@-、 ̄ ̄ ̄ ̄ |   i
         ( /′        (   /        l   !
          { {  _ l   ハー   ,' ,ハ           │  .!     、あ、それは私デス。
            ゝ', .Yヽハ. /VVYi  (   ハ        l.  │
          ノ {薔} V ´ ○ `! ノ   )           |  .l
          ;ゝ、| xwx  xwx ,| i /! ( ',        l ノ
           ヽ ゝ、.__にコ_ ..イノリ |   ヽ       ./  .|  .\人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
          /  .| ノ /i_ノヽ_./   ヽ   }    ./   .|   . >                 <
       ./    ノ,- - 、_{X},- - 、‐く  ) j   /  /| |  ..> きらきぃいいぃいい!? ..<
       | ̄ ̄ ̄丶--´  ̄ 丶--´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ../  .| |  ..>                 <
       |   ____________   |  |    | |  /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
       |  |      |    |        |  |  |    |
       |  |      └──┘        |  |  |   |






.


515 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:05:14 /gwjlUSM0
なに、この子の中ではパンツ引っぺがすのはバレてもいいことだったのw


516 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:05:44 Ap2coMYk0
思ってたよりもすんなり吐いたw


517 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:06:29 Vcdk3qis0
やっと気づいてくれたww
真面目な話してるときもノーパンでやってると思うといろいろあれだったのですよ、正直w


518 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 21:08:03 k/ZmDhY20






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           _
       __/:.`ーz__r‐z       ドサッ
       / rtz、:.:ヲ…'" ゝ、\__
.      /辷ゞ彡"      マ:.:/       □□□□□□
     /  .: / .:/l(( li| |l il |Ⅶ/       □□□□□□□   ドサッ
.    /  .: / .:/rァォメi| lんうil|}⌒)     □□□□□□□□
.     〈  .: / .:{Kッtリ)!弋ソ|/厂l|  ━━━━━━━━━━━━
     \ ゝ、 ゞフノ __   ム:.:.:/
      >_//7ー(_ノ ィ才|/
.    z<八ゝ{:.:ム{ヲ〃Y:./:.:.:リ    もシ、必要ならお返ししまス。
.     ∨≦:.:V:.ム==≠レ':.:.:./
   /,\x:.:.:/./メ〜イ:.:.:/      ーーーー好きなのをどうゾ。
    ゝミ_ナ{ヾ/.7/==x才
        `¨"´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
           ≫                                   ≪
          ≪   何故かーーー、想定していた量の5倍近くあるお!?  ≫
            ≫                                   ≪
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                             {////// ∧
                         . -‐… ‐-ミ ∧
                     __   ´          ` ー-=ミ
                  _,.。<////      l           \
             \//////У        | '     }|       ゚。
                   \////    }|    }/ l|   八      、
                     ∨/      八   イ 斗ャ '/ ̄ヽ     Y
                    ′      \ {  | ∨x≠ミ、    |       __
                    ノイ     |    )へ、{ 〃んハ }}|        i   r | }^Y^Y i
                 __/ } |  ..斗匕x=ミ   `   Vツ   ,   / . . . . |{  | }し'し'し' |
.         . -‐-ミ ,.ヘ r一八   | 〃 f::心      ,,,  厶イ_ノ : : : 八 | ー- 、  :| ,.=ミ  _
       /:::::::::::::::::ヽ{ }  /   、 |、{{  ゞツ '      ι , }/.: :, : :/    、       ;/:::::::::}´::::::::::ー-ミ_
     .::::::::::::::::::::::::::::::V   ノ  \{ ハ ,,,       _      /{ : : /: :/   _   >‐… /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::゚。 ___ ノイ   人     V⌒ン      |: :/}/ /⌒V    /{:::::::::::::::::::::::__;:::::::::::::::}
    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,    `人     >       /__ ∨__,. '′   { ,..-‐…{:::ー-‐=彡::::::::::::::: ̄:::Y
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。‐-ミ   )へ{  : : : : ≧=‐く{{    冫       /::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,   \ / :/⌒\(⌒ヽ{ |  ||       __    .::::::::::::::::::::::::、:::::__彡'⌒::::::::::: /







.


519 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:07:56 wNCH7XEU0
ばらしーが神父に怒られてるのを見てるからいたずらは悪いことだと認識してもいい気が……
いやばらしーがきらきーに悪くないことだと言ってるのかもしれないな


520 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:08:42 Ap2coMYk0
!?


521 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:08:51 /gwjlUSM0
ちょっと待って、明らかにシューレときらきーが過ごした日数よりも遥かに多いw


522 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:09:41 k0zlN/uk0
ファッ!?


523 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:10:25 wNCH7XEU0
あれ、パンツがとっても消えないで残るって事は変身した体の一部じゃなく本物
つまりやる夫形態のときもこのパンツを……


524 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:11:06 /gwjlUSM0
必要ならお返しします、って

きらきーの中ではパンツは特になくても必要ない物なのかよw


525 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 21:12:04 k/ZmDhY20



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ □変態時に服も投影で補完される為、パンツを幾ら奪っても補充される。 .┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               _           、_
         ':,    ',´)). !_ -‐‐  -- `⌒}! __ _
  \      ':, ,、.  {!´  ´  -‐‐  __ _`>(そ})<
\  \\.    , -‐r仝ァ'/          '´ ノゞ匕ー'_
           _/外ツー          ヽ| |\ヽ\
   \\   (⌒iー' / 〉´   !     l  ト、ヾ  トミ|\ミ》
      \     i/| l |   |  \/士L」 l|  ! !\ ,ハ
`' 、        / /| | !  ,ヘ   / rァ'T l从ノ| |\\ハ
    i´ヽ    / / l! ! l《/!ハ、 ゝノ  '、_ノ  .|  . |  \ )        シューレちゃんが姿を変える度に取っていましタ!
  (`ヽ;、 `ヽrイ ,'  ゝ仆lハ{必}jr        |   i |    (',.
  ,.-`ヽ  >  i_,!`ヽ、  | ヽイ》./' r‐-、   /|   | |    ヽ       よく居眠りをしていたのデ、その時にすっ、ト!
  `ー‐ァ (´__,ノ |   `ヽ|__! ヽ、_ _ ー‐'___ イ__|__|=ヘ.   /
    'ーri´ヽ_ /     `‐-、  i_ノヽ_./    .__ノ ゝ.  ) j
--─  ! |:::::/          `-‐‐‐i≫≪i´-‐ー´ |  \ / /        全部、私と一緒で白でス!
     '、ゝ'   ,,...->-へ       !≫≪!      ハ   \'
       ̄ ̄ ̄       `、     `Y´   / \    ヽ  ドヤッ
         /⌒ヾ,へ、  /       ヽ、  ( _,、/    ノ
        _r' ┌´  ヽ、/       \ i´\    /
       /   |                   ) ヽ __フ.__/
      r'    |              ,-‐´     `ヽ、__
      `ヘ   |             /         __/`ハ
       ノ   .\     ___/ ̄\          /   / /
      |      `‐--‐‐´      \_,,-‐ ̄   /:::/
      ヽ                             ノ::::::ノ



.


526 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:13:04 Vcdk3qis0
なぜそこまで自信満々なのかw
いや、可愛いからいいけどw


527 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:13:33 wNCH7XEU0
そのなかに獣殿ややる夫のパンツはないかな


528 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:14:10 l9wqd7jo0
何だその他人の下着への執着はw


529 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:15:10 ahHQvDPU0
 ドヤッ じゃねぇww


530 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:15:16 /gwjlUSM0
汝盗むなかれどこいった聖女w


531 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:15:45 jBHzxMfM0
投影した物は時間と共に気化していくんじゃないのかw


532 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 21:17:25 k/ZmDhY20







          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.          |   くくくっ………………うふふふふふふふふふふふふ  |
          乂_______________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
、_                                   _ -‐
  _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐
 ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}
               「 ̄  「   ,.-、        ',
               |     }   /  \       、
                 i     jノ ノ    `丶、    ヽ
              |    `゙´        ヽ     }
              /               ヽ   |
: . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
: : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
 ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
         ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                    `゙'、__/`−-' ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  ト/ニヘ((__       _  )) __
                 /ミY//_}-         `._ {λZ i ヘ   つ
                / //               ヾ、_ツイi  っ
                   / /    i  i  i   i   i    l ))  i
                 / / /   /  i l  i l   l     l((  i
             /  i i   i i  i_! l  l _!l   l     l   li
             i   l l  i iァナアl_ l  l iナナー!l    ll    i
            i  /i l  l il T >ヘ     l_il l  l_  l  l   i
            7 / l l l il i>ン_シ      了:::::::ア ! l l  li   i
              /  i  l l l i l  ゞ イ      弋;;..ノ l l / l  l    l       え
           l  l  l     l """   ,    """ //i7   !    i
          l  l  l      \      __    ..イl  l   l   l l
          l  l l   r 、.    >. ‘   ’:r、.:イ:  l.  i   !   ! i
            i  l l rf-- ゝ、__ \t`ゝ-- y|  /  /l  l  l   l  i
       ___  l  l l トイ!    `´ )  Y   入_l / l  _!_ l   l   l
     f⌒| ヘァ l  l l / {_,        _       ̄ ´  -ァl   l   l
     f ! i__l ト、-i  l /   ≫       >          ヘ    i  . i__
    f i_ i-' r--'  f i_r-i __ }イァ    / i        r 乙__|i   i /´)''´ }
    >、_ir-iノ    i  `''′i// T-i /XXヘ  ,r、 _i`-i-′   !__ iーi / i ./ .}
    }yT\      l   i'´⌒i/r-iX^XXXヘ/X i´_|_ノr-i__r-イ  ∨ ヘf⌒!/i   ガシッ
    i-'′       l   l  l`´ \/-iXXi亠i_/ ノu_l      7    f'"_イ
     \       l  l          ̄~    i  7    /       `' \





.


533 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:18:24 wNCH7XEU0
そういえば1スレ目でルイズにパンツ取られたときはかなり嫌がってたから
悪いことなのは認識してるみたいだな
ちょっとしたいたずらぐらいの悪行は問題ないのか


534 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:18:27 Ap2coMYk0
???「くくくっ………………うぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷ」


535 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:20:12 hc0yRcqo0
このパンツァー聖女め!


536 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 21:21:01 k/ZmDhY20




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      この時はまだ気づいていなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


-=ニ三三ニ≧ト.. 廴lL σ ||,   (0)ζ l 〕. イ |` ト 〔} : :.:.:.:| |   :|  ト     \     `  ' ´      >  ´
.:| `l :` : . ‐-=ニ三三≧ト.. 廴,Y6」L_ l´    | :| :|   ` <| |   :|  |:..\\  \       >  ´  .. ;<
.:.‐┘ .: .: _ : .: .: : ` : . ‐-=二 f=j ニ八jtェュ  :| :| :l :     | |   :|  |   \\  \  > ´ ,..  ´   /=ィ'f ` 、
.:. 「_ l..\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/ |  ト .   Y:|    Y.   f´       /  .l |   ` 、
.:. : .: .: .:.≫                               ≪  :ト .  ` |:.| .   |   |       /   l |
.: .: | `.≪  そんあ悪い子は〜〜〜〜こうしてやるお!!!   ≫ . |  ` <: | :   |   |      ,.'    _l L...   _ -
.: .: ト=!.:. ≫                               ≪..l  |     |:.| :   |   |     ∠_ =-‐¬.Г ̄
.: .: L._./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\ ..|     |:.| :   |   |   /´     l |
.: .: .: .: .: .:f ̄ i : : : |γ´ ‐-ニ三_ ̄ 三 ニ=-f| :| :|.:  :.  | |   :|  |     |:.| :   |   | / |        l |
.: .: .: .: .: .:L. 」 .: .: |:': .: r‐fニヨ .: : `三´fi .:fi: ´ :|  _⌒ー- .| |   :|  |     |:.| :__fRj」丘L|/ .: l |        l |
.:.: .: .: .: .: .: .: .: .: : |l .: .:巨!ー | f `i|  |八:八.: :|/´ l.:「 T r | |   :|  |     |:.| :` ー-z ' ´| .: : l |      __,」.L...   _ -
.: .: ._.: .: .: .: .: .: .: L-=个=ー ': L 」!.__j:_ ) )_ |.:L _〉:ーL 」.:| └--  |     |:.| :   |   |: : : l |=- ̄ ‐ ¬.Г ̄
.:. .:|     ̄  l: : : : .     ̄ .: . ーr一: ̄ ´ | :      | __  |     |:.| :_..rfヨfヨョ|: : . l |       l |
.:. .:|∬ £ 〜ゝ|: : : :         \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
.:. .:| ∂ §υヾ|: : : :          ≫                                             ≪ . ,.
.:. .:|ξκ ψS |: : : :         ≪  きゃっ!やめ、あははっ!死んじゃ、あははっ、おなか、あはははは!? ≫.|
.:. .:| ♂ ♀⇔G|: : :         ≫                                            ≪.! ィ
.:. .:|θΩΘ %g|: : :          ./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\ ─
.:. .:゙ . .-. .- ‐‐┘: .           |      ̄     _ 彡イ ヽ.    |     |:.| :   |   | lL::_|'////|l::::::|///,|l::::::|///
.: .: .: .: : : : : : .            /`  ー一  ' ´         \  |     |:.| :   |   | |    l|//,|l::::::|///,|l::::::|///
: : : .                    /                    ヽ|     |:.| :   L..、 l 「l fi i斗‐      ̄    ‐- 、
: : .     __           /                        イl|     _|斗 ´    / `  ト ..    ___  . .イ
 ´ ̄            ̄   ─-'  . .               イ   l|斗r≦        |l` lト r' l|  ̄   〈ー 一〉 ┴ -
                              `   、 _ . . -‐ ´    j|            |l jl  ll l|     ∨∨







.


537 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:21:42 /gwjlUSM0
おい、やめろよナレーション(震え声


538 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:22:38 CKTwrADo0
パンツ取るのが、何かの複線なのか?


539 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 21:24:10 k/ZmDhY20




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    こうして笑い合うのも、こうして巫山戯合うのも、こうして遊び合うのも、

    ーーーー“戦争”の間の休憩に過ぎないという事を。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             i<イri ノ/     /       /           ヽ!ii_ /  \イ!    `ヽ
            r==YKニン/    . イ    /   /  /            <(,イフy  ト---,   >
            廴鴉彡'' /   / /.  /   /  /              >  / {必,/!ヽ、!  /
            /У  i  /  /. /.  // / / /           ヽ//   | /!.  /
          /    ,       /  /  .〃/ / / /  |  ∨          ヾ、/  |/ ! /
        ノ   /`| !  7 / / / / /  イ ///  /    ∨           )___ノ》 ̄ ,'
       ´彡' /  |   7  / // / / //// / //ト、   i           ハ 《   !
  ◯   /  ,:/    | / ,i | |!ノ⌒ィ'⌒ヾ|!‐ ,|i! / / / / /  `ヽ、}            ',.     |
       / /  , ハ ´/'| 釗 .'⌒Y jー:く⌒jハ||/ イ / / i! / / /\  }          !   !
      i / /  /  /{   i:|イ广f:.!/て癶'V^Yハ!;i!`/ j!/  //|/ イ i! / / /      /i  i∧ !
     |  ,イ/ |  }:   .| i{从rー弋j心ノ :〉イj i!/ /′ /イi!/_j!/|/ イ /    __..  /  / .∧|
     |   /.|  jハ′   iY 八 弋__フ ノj:入从il/ //yγ|////i `ヽj!/ ′       /  /  i!爪
     ヽ. l l    ,  ;  |トく ゝ..._ ノ_ノ_ノ八    _,z==ミ_   / /′       ′ ∧  i! |!  ◯
    .イ: ヽ! .l!  /   ,: .∧| 弋- _..> √      ´  ̄`ヾzトz- ,′     /   .′ 、! |
    : !  /  '   〃/  i.|i )ノ `ー!;´/            ⊂⊃ /          /     ヾ !   つ
    ;′ ,/   /  /  ,/   |!| ヘ    {                  /      .′   /     .′
    /    ,  { / /,イ     ∧              //////ハ  。   v'   /       /
: : / ノ:/  : |}' / / /     ∧     r- _              ムイ      ′   .′     .′   つ
/  イ     !X  ./ /  /    ∧。   !   _.T       /   _,.      /     /
  ! 〃|   /   )/ /!  '   i .|,∧    { /  i       /--y≦     / /      /
 .:/ 釗  /  ,/ /|| , 仆.|/:ヘ   V   ノ          _/         /!.'     .′ /   つ
/  .ノ  '/  , ;,'  ! i / .j.| .!   ヘ    ̄      _,. -‐ // ./  ,   / |     / /
   ′ /    | !  | i /  |.| |  / / `ーt---==ニ二     // ./  /  /| .|     ′|
 /i!  ′ i!  レ   ! |{  |.| | .' /   ,ハ             // ./  / ./ .| .|  __..ノ  i!  ◯
./: i!  !  |  /   | |i   .|.| Ⅵ {  _/// }.         // !7   /∠   .| j      i  .′
  i!  !  |      | !|  }ルハ i}_/〃==、i          /´ }'|  /    ̄二ニ=-   | ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       “ 聖 杯 戦 争 ” の 決 戦 場 で 殺 し 合 う と い う 本 質 を 2 人 は 知 ら な い 。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.


540 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:26:36 k0zlN/uk0
1回戦は暗殺したからな…


541 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 21:26:53 k/ZmDhY20




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       知る事になるだろう。支払う事になるだろう。苦痛にうめく事になるだろう。

       ーーーーーーーーーー始まる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         xェtr
                    __,,  ´ ̄ >f////,{
             ,, ´       ////////,|
            /     ,,'⌒<////////|、  っ
  ______∠ __      ′     ` く///,/ ‘,
  ´∨///////                 ∨/   ‘,   っ
    ヾ'/////            \    、   `ヽ   丶
    ` <,′   / i   、   ヽ i ヽ    <⌒ \   っ
        ′      !ト、 ! }    , 斗- |‘,    ‘,   ヽ __
        ′   ′|i八 ! ト < j/ )ハ!     !|   !<⌒ヽ
       ,     { 斗‐‐乂ノ  ⌒ ィ斧ミr |  /  八  |{
       !| ト、   ヘゝxェx `     弋:う’ | /{ /     八
     八{ ヽ  ヽ`ヾ弋:)     ,,,, ノ´  ∨ /  /
       ヽ  ` ー i ハ´ 、       / /j.イ //
.              |i  ゝ  ヽ フ   イ / / }/ \  .\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
.              |{  ト ≧=‐-‐く }/         \ ≫                               ≪
              八   \ {{   ノ /         ≪                                     ≫
               i ` ⌒ヽ{{  /{:::::7、        ,, ´ ≫                               ≪
               |   {  ヽ.//:^7  <三三歹    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
               |   ∨,ハ /:::::/   寸/ ′         i
                ,    ,イ三,:::::/   _    i          ,′
             ′ /三ニ,::::::i≦三三心、/ ノ        /
              ′ /三三i::::::|三三三三ミx/       /
            /   {三三t|:ハ::!三三三ミ/         ′




.


542 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:27:48 Ap2coMYk0
間近で今倒した相手がオシオキされるのを見るのはまた違うだろうなあ


543 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 21:28:02 k/ZmDhY20



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     死を死と思わぬ、殺し合いの地獄にーーーー

                        ーーーーただ聖女は落ちて行く。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        ,.' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;,;,..''""゙
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:;;:'""''''''''
\                   ,. ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .    ::...    . :..   . :.  .. . :.:.
::: : ' ,              , '゙ ::::::::::::::::::::::,,_,,,..;''""''''"      .  .. .. .      ..  . . . . .. .. . .     .. .::...
,.,;:;:;:;:; ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''" .,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:.. ..     .. . .            ,,.,,,...,.,.,,_,,,,,,,,,...;;;
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  .. . :.:.. ..         ,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''     ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
          . .:.  . . .   . .. ..   . . :.     ......,,,,__...,,;:;'''""'''';;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .  ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""            ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…
 .. . .   .  . :.  .. . :..       "';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''       .,.,;:;:;:,.,.,_
               :.:.. ..  . .     """"'''''':::::::::;;;;,,,,,....._        ""'"             ....,,_,,,...;:;::''"
:.:.. ..  . . .. .. .. . .                           ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                     ..  ... .  .. .                              ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''
                                   . . . . .    .: ..  . .
     .:....   :. :. .... ..                                     ..  . . ..   .. . ...    :.   .:.:.:
















.


544 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 21:28:30 k/ZmDhY20









[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


  □2回戦:6日目:夜□
━━━━━━━━━━━━━━━



                ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                  ┃
                       罪人磔刑の前夜
           ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────





                                                ━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]







.


545 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/21(土) 21:29:42 k/ZmDhY20
( ゚д゚) 「ごめんねーちょっと、体調不良なのでここまでー」

     「今日は付き合ってくれた人はありがとうございました!!」

     「次回は決戦場。さて…………地獄の始まり。。。。」

( ゚д゚ )彡 「投下速度が鈍っているので、すまねぇ!!許してくれ!!それでは、お疲れ様ー!」


546 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:30:01 Ap2coMYk0
乙でしたー


547 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:30:17 hc0yRcqo0



548 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:30:22 jBHzxMfM0
おつかれー


549 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:30:22 8wF9lmM20
おつかれさまでしたー


550 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:30:23 Vcdk3qis0
乙です


551 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:30:50 wNCH7XEU0
おつかれさまー


552 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:32:58 k0zlN/uk0



553 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:35:30 RhSFcgPM0
乙〜


554 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:36:43 BVK.X97c0
乙ですー


555 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:40:38 CKTwrADo0
乙です。


556 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:41:13 nXmI4Arc0
乙です


557 : 名無しのやる夫だお :2013/12/21(土) 21:52:30 tIjXiqEU0
乙ー


558 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 00:54:53 Hc.AWwpc0
質問です

アイテムを部屋に置きっ放しにして外からは所持がわからないようにできますか?(具体的に言うと三日月剣)
今までは取引をする際、全アイテムをシューレが持っててその内容を相手も把握してる(例:前スレ9241)
という前提での処理のように見えるので一応。

また、部屋に置きっ放しにする際に手放した際の魔力-100は発動しますか?


559 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 01:23:10 xfqqLPuw0
( ゚д゚) 「可愛くて、涙眼AAがある女の子募集。(下1)」

     「マイナーだと嬉しい。ちょい役程度なのですが、シリアスです。」


560 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:25:06 NVf.9wyM0
メアリー(ib)


561 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:25:25 2QMoALk.0
ジュライ(アリアンロッド)


562 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:25:36 /z.yHO2U0
メアリーと書こうとして確認してる間に被った


563 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:26:11 2QMoALk.0
涙目があるか確認してから書いたのが敗因か……!


564 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 01:27:22 xfqqLPuw0
>>558
部屋に放置すると死蔵する事になるので不許可です。譲る等で対処してください。

>>560
( ゚д゚) 「天才じゃったか!」


565 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:27:45 NVf.9wyM0
なお、涙目もあるがソレ以上にヤバゲなAAも多い模様(震え声)


566 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 01:28:38 xfqqLPuw0











[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


      □  ー  □
━━━━━━━━━━━━━━━



                ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                  ┃
                        崩れた罪秤
           ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────




                                                   now loading...............
                                                ━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]







.


567 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 01:29:19 xfqqLPuw0



                        ,.' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;,;,..''""゙
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:;;:'""''''''''
\                   ,. ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .    ::...    . :..   . :.  .. . :.:.
::: : ' ,              , '゙ ::::::::::::::::::::::,,_,,,..;''""''''"      .  .. .. .      ..  . . . . .. .. . .     .. .::...
,.,;:;:;:;:; ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''" .,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:.. ..     .. . .            ,,.,,,...,.,.,,_,,,,,,,,,...;;;
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  .. . :.:.. ..         ,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''     ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
          . .:.  . . .   . .. ..   . . :.     ......,,,,__...,,;:;'''""'''';;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .  ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""            ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…
 .. . .   .  . :.  .. . :..       "';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''       .,.,;:;:;:,.,.,_
               :.:.. ..  . .     """"'''''':::::::::;;;;,,,,,....._        ""'"             ....,,_,,,...;:;::''"


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"





.


568 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:30:08 Hc.AWwpc0
よし、たびたび上がってた死蔵案は没。
可及的速やかに誰かに押し付けよう、というかとりあえず明日エレベーター前で絶対眼蛇夢さんに合わないようにしよう


569 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 01:32:07 xfqqLPuw0




             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙ .



   /:l: : :|: : : :/|: : : |: i: : : |: : : : : : : : : : : : : |: : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :.|
   l: イ: : ll: : : / |: : : i: l: : : |: : : : : : : : : : : : : | ̄,⊃) : : : : : : : : : : : : : : : :|
   |:l |: : l: : : :ト、|: :,ハ: :|: : :.|: : : : : : : : : : : : .:|r‐'´: : l: : : : : : i: : : : : : : : : |
   |:| |: : l:l: : / |ヽ| .|:ハ : : |: : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : l: :|: : : :|: : : : : : : : : |
   | |: :| : : :|  .|: :|`|:| l: : :|: : : : : : : : : : : : :| ヾ==,ァ |: |: : : :|: : : : : : : : : |
   ! .|: |Vヽ|,< レ'  |l ヽ: :|: : : : : : : : : : : : |ヽ r'´ : : :|: l: : : :|: : : : : : : : : |    ーーーーー、マスター。
    ヾ /   |ゝ、  ! ヽ:|: :|: : : : : : : : : : ト、, _____: l: |:|: : : :|: : : : :i: : : :i:.|
    r‐ '   ゝり}`ヽ  V: :.|: : : : |: : : : : |'´ ,.―、ヽl l: : : : :|: : : : :|: : : | |
    ゙、           |: :|: : : : l: : : : : | ム-、  |: : : :l: : :|: : : : :|: : i:|: |    それが限界だよ。
      i           |: : |: : : : : : l: : :|r-、   }: : : : : :/: : : : /: : /i: :|
     ヽ          |: :|: : : : : :/:|: : |<_ノ,.ノ ノ: : : : : :/: : : : /: : /:ハ:.|    私に体中の肉を食べさせて癒しても、
       i`'        ,|:.l |: : : : : : :|: : |、_,.,r: :'|: :|: : : : :/ i: : : /: :イ:/ l:|
      ヽ        |: |l: : : : : : :/ : /  | : :|:/|: : : : イ/;: : /.l:/ レ   `     奪われたという事実は変わらない。
       ヽ____,/:l,|: : : : :: :/l: :/  /:,:イ:,|: : : : // |: :,イ:.{
        |:ヽ: : i: | V:A|: : : : ::./|: :/,. -/// /: : // レ' }:ヽ
        |l ヽ: :|,リ }/ |: : : :/:=|: /     /: :/    ,r'//,|ヽ
          ヽ: |  |/ /: : :// |:/    //   ,. -'/////ノ  \
           ヾ!/ ,r/: : /Aヽ '     ,.-  ////////     \








.


570 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:34:10 7KR9d87s0
こんな時間に投下とは・・・w


571 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 01:35:36 xfqqLPuw0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 / : : : 厂: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
            , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
              /: : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', : : : : ',
          /:/ : : : /: /l : .|: : : : : : : : ハ: : : : : :|_: : : : : :j         ソウニー・ビーン
            |/|: | : /|: :||:.:|: : : :|: : : :.ヽ|: : : : : |フノ_: : : : :|     もう、“ 人 食 い ” の理由は止められた。
            l! |: |: :| イ| ',: :ト、: `ト: : :ヽ:.| : : : : 从フノ: : : N
            |: |: :| ,|!  ヽl \{\: : :l | : : : : |: :|: : : : : :|              バーサーカー
           l: |ヽ|〒ぇ-       ヽト:l : : : :├ 、: : : : :,      今の私は “サーヴァント”としてだけで立っている。
.             l: :ハ ヽツ     〒fぇヽヽl: : : l :ハ ノ: : 八/
              l: l :   ,     ヽツ   |: : : l厶イ: : /
               ヽ| 入  `         |: l : l レ|イ/ \       ………………まだ、諦めないの?
             | : >   ヽ       -|/| :厶′  // .\
             ',: : | ヽN` ┬ ´へ _|/  /  //   \    貴方の願いは…………多分、届かない。
.                \l     ノ _{{ \く   /  /´       \
                   | ヽ   >r┬─‐ ┐  /       ヽ
                     /  |;   ├l     | V         ',
                     /_  ヽ--イ ト 、  | | /         ',
                \   ` |  |||| ヽ ノ /        |   ',
                  \   ヽ ||||   く        |   ',
                      〈     └ └     \ ̄ ̄    ノ     .',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.          |   ガァ……だが、そ”れ”でも…………止ま”れん”   |
          乂______________________..ノ


                                  ,ィ劣王ミ::、..___
                          ,...._    寸圭圭圭圭圭}
                        r:升圭少    ``x圭圭少´
                         `¨´             ̄   ___
                    <:少        ,..xュュュュ、       〈圭圭心,
                            {圭圭圭圭圭圭ヽ    ̄¨¨¨´
                        __........__寸圭圭圭圭圭リ
             ,.......xュョョュュ.、,....ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭少
             `寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._
               `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
                 {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´
                   {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
                   寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
                          ̄




.


572 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:36:34 2QMoALk.0
もうきらきーが一条さん成仏させて勝つしかないんじゃないかな(震え声


573 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:37:54 /z.yHO2U0
よかった、狂化適用されたさやかちゃんはいないんだね


574 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:37:56 Hc.AWwpc0
ここで仮に勝てても、もうこの先は無理だよな
サーヴァントが置物


575 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 01:40:18 xfqqLPuw0




          /;;./   ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,./     ,,ノ゙;./   .i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i′  ,〃        ,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;./
         ,i";./  ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;; /     ., ‐ /     .,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  .,〃           / ;;;;;;;;;;;;;;;;;./
       ../ ;./ . / ;;;;;;;;;;;;,./ ゛    ., 彡'´     . / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ,r'/゛           ,i";;;;;;;;;;;;;;;;;./
       / ;;./ /;;;;;;;;;;;;,/     .,.. |r'"       / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,l"./ ./         ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;./
    .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶.r"./         ./゙;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ..|   俺が……勝ち抜けな”いな”ど、し”ってい”る………  |;/           /;;;;;;;;;;;;;;;;./
   /乂_______________________..ノ           .,i";;;;;;;;;;;;;./
  / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛         / ;;;;;;;;;;;/
.../ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          / ;;;;;;;;; /
";;;;;;;;;;;;;;.,.イ ., =7              ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゙             / ;;;;;;;;;/レ
;;;;;;;;;;;;;;;;;.| |//           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      .,iト  ./;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;,,、;;;| / , =7   ,イ二.7    ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      〃 .,./ ;;;;;;;;;;;/
;;;;;,i"/;;;;;| |//   _/ム_   ,イ,イ ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      ,i"l゙ ,./ ;;;;;;;;;;;;;;/
./ /;;;;. .|_,/    '──‐'   レレ //.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       !;;;レ'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
゛ / ;;;/              / ;;;;;;;;;;;/'.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、/゛     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
./ ;;;/゛         ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/      ,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
゙;;;;/        . / ;;;;;;;;;;;、;;;γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
;;./       ., '";;,ンタ'" .,/;;;;|   だが、それ”でも、分の悪い賭け”でも…………ーー  |
/      ._./ ン″"  ,ノ゙;;;;;.乂_______________________..ノ
     ,//゛    ../ ;;;;;;;;;;;;;.,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;./     / ;;;;;;;;;;;;;./   l;;;;;;/
   ,/ン゛     .,,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;.ン7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,i";;;.i'l/     .,!;;;;;;;;;;;;./   /;;;;;;/
..,/./     _/;;;;;;;;;;;;;;;;./ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ .,l";;;;/     ./ ;;;;;;;;;./    l;;;;;;/
;;;;/     ._..-'";;;;;;;;;;;;;;;;;./ ,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./;;;;;;/     ./ ;;;;;;;;;./    ,.イ ., =7
"  .,iL .,r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ .../ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  i!;;;;;;/    .,ノ゙;;;;;;;;;;;./     | |//
 .,ノ゙;'!ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ . ,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./   /;;;;;/    ,i";;;;;;;;;;;./     /.| / , =7   ,イ二.7
./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  .l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./   ./ ;;;;,!   ,i";;;;;;;;;;;./     ./;;;| |//   _/ム_   ,イ,イ ,イ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ./;;;;;;;/   ,/;;;;;;;;;;;./      ./;;;;;.|_,/    '──‐'   レレ //
                                                       /'




.


576 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 01:42:19 xfqqLPuw0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/////∧                 ili_//.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
////// |             ii _/i}.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
////// |             /州iト、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
////// i    ,        /州州iニヽ_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
////\ i  /        //州州ハ三ハ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
//////>イ   ___,、ヾ ,///州州州三ニハ≧、___.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
//////ー― ¨  ̄  ̄  |///州州州州三ニハ三三三三≧、___.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
/////ゝ- --       /|/ 州州州州iリi三ニハ三三三三三三≧、________.;.;.;.;.;.;.;.;.;.      ムーンセル
/、////f ̄      イ//  /州州州州州三ニハ三三三三三三三三三三.;.;.;.;.;.;.;.;.;  ーーー“ こ こ ”まで登ってきた。
//\∧i       イ//.  /:.州州州州州三三 ハ 三 三三三三三三三三.;.;.;.;.;.;.;.;.
////ヽ __ <//   /: :州i州i州i州リ三三ニ ハ 三三三三三三三三三.;.;.;.;.;.;.;.;
/////////////    /: :.州州i州i州iリ三三 三 ハ三三三三三三三三三.;.;.;.;.;.;.;.;
\///////////   /: : : 州州州州三三三三三ハ 三 三三三三三三三.;.;.;.;.;.;.;.;   届けさえ”すれば…………
: : ヽ////////  /: : : : : リ州州州三三三三三三ハ 三三三三三三三三.;.;.;.;.;.;.;.;
: : : :ヽ       /: : : : : :.州州州/三三 三 三三三 ハ三三三三三三三三.;.;.;.;.;.;.;.;
: : : : : >ニ-<: : : : : : : :.州州州三三三三三三三三ハ 三 三三三三三三.;.;.;.;.;.;.;.
: : : : : :/´ ̄`ヽ: : : : : : : : 州州i三三三三三_>´ ̄ ̄三三三三三三三三.;.;.;.;.;.;.;
: : : : :/::      ',: : : : : : : : : : :.i三三三三く´三三三三三三三三三三三三.;.;.;.;.;.;.;
: : : :/:::::     ',: : : : : : : : :/i三三三三ニ \ 三 三三三三三三三三三三.;.;.;.;.;.;
: : :∧:::::::      〉、: : : : :/: i三三三三三三 ヽ 三 三三三三三三三三三.;.;.;.;.;.;
: :/: : ヽ::::    /:.::ヽ: /: : : i三三三三三三三 \ 三 三三三三三三三三.;.;.;.;.;.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.


577 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 01:45:41 xfqqLPuw0


\                   ,. ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .    ::...    . :..   . :.  .. . :.:.
::: : ' ,              , '゙ ::::::::::::::::::::::,,_,,,..;''""''''"      .  .. .. .      ..  . . . . .. .. . .     .. .::...
,.,;:;:;:;:; ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''" .,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:.. ..     .. . .            ,,.,,,...,.,.,,_,,,,,,,,,...;;;
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  .. . :.:.. ..         ,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''     ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
          . .:.  . . .   . .. ..   . . :.     ......,,,,__...,,;:;'''""'''';;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .  ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""            ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…
 .. . .   .  . :.  .. . :..       "';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''       .,.,;:;:;:,.,.,_

                     ___
                    , . : ´: : : : : : : : : `: :へ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ト 、
               /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : |: : \
                 /: : : : : : : :/ : : : : /: ://: : : : |: : : : \
             /: : : /: : : :/ : -―/ミ//|: |: : : |: : : : : ト\
                ': : : /: : : :/ : : : : //レ l: |: : : |: : : : : |
              i: : : ' : : : /: : : : :/x=≠ミ, レ| ::.ナ|‐: : : : |
                l : : l : : : ': : : : :〃だ刈   |lx=ミ!イ : : ハ!         ・ ・ ・ ・ ・
            | : : |: : : :l: : : : :.| 辷ツ     た }}|: : /     ーーーー届かないよ。
           八|: |: : :(l: : : : : |         lツ ノル′
              |: |: : : :|: : l : : |      _    |: :|
               lハ!: :八|: : l : : ト、   〈 ソ  / : |       私がほぼ無力化された以上、
               |:/  ヽト!: : :|__> _ イ/ |: :/
           __/⌒\「ヽ: | ̄`ヽく_lノ  レ′       最後の宝具を使っても拮抗するので精一杯。
        /         マ〉V⌒\〃 ̄〉
          |             Χ    ヽ-<  ̄ 〉        それが現実。それが状況。それが今。
          |           )}   \    ‘, }  /\
         〉――ミ     |__〈_ -=}ノ イ  ‘,
        /       >-―r〃    / ̄ ̄ ̄二ニヽ       マスターが良く言う通りの、現実味が無い考えだよ、それ。
.     /   彡''⌒    r〃    /     ニニヽヽ〉
    /              }{{     {___  へ 〉\ ‘,
     |             ヤハ    ー彡イ     \ .\ 〉          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     ヽ __ ,,, -―… ┴" ̄ ̄ ̄ | |      |ヽノ           .|   クハッーーーーーーーそう”か”も……しれ”ん。   |
              |         L |      |  |            乂_____________________..ノ








.


578 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:47:27 7KR9d87s0
一条・・・諦めきれないのか


579 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:49:21 Hc.AWwpc0
高ステ脳筋のよくあるバーサーカーならステータスでごり押しワンチャンあったかもしれんが
さやかちゃんのスペックでロクにスキルや宝具が機能しないと、
今後の聖杯戦争としては詰みと言わざるを得ないな

対きらきー組だけと考えると不測の事態が考えられるのがアレだが


580 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 01:50:50 xfqqLPuw0






   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::ハ
∠ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:厶イ:::::≧=-
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::l/l;斗;|::::ハ
  |::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::|:::::::::l::i/fj j/:/'y′.           __
  l::::::::::::::::::::::::::::: :ハ|::::|::::::::::|:l ' ヾ、              /;;;;}      正直さー、あっちのマスターは狂ってるよ?
......Ⅵ::::::::::::::::::::::::::::::|::::l: ::::::::N:  /|              ソ//′
.......从::Nヽ::::::::::::::::::::!::::|::::::::::| /ヽハ:|           //        ーーーーーそれも、善良な方に。
    `  メ:ハヽ:::::ハ::::|:::::::i::! `/ l:j          ァぐ
      /.     ∧:';::::::|ハ‐′'′           //'7、
.     /` ´ ̄ >'゙´ ̄`゙ヽ:! ヾ、         / ' ' //        ここで頼み込んで優勝したら、「あの子に幸せな生涯を。」
    / _,. -‐='′      ',|             i    j
.   //厂            ',           l    ./         って頼み込んだ方がよっぽど可能性が有るけどね。
  / ∪              `ヽ         /'¬</
.  i       ヾ i           }      /    :}           …………マスターはここで終わる事になるけど。
.  |           {          /      厶=-、  :|
.  |          人.,__      ヾ      ア  `ヾ、 j
. !             `ヽ     \   /      /ー′
  i            \     \′    /
  |               / \     ハ    /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  \r、\     r:、   ハ::::|:::|ヘ.           /:::|::::|
    { fヽ\,    { .|    И:::|:::::..      ヽ   / ::::|::::|
.    \ } \\  | |      |::ハ::::::::`::...   ̄ |/:::::::|::::|
       \ \ ``' l       |;′}:::::::::::∧ `  ´ /.\|::::|   ………………かもな。
       ヽ \  }      '  |::::::/7: ヽ    /: : : :|::::|
         ‘,   /         |ル': :i : : : >_く : : : : !ル'\
       __人  _丿),__, -: : 7: : ::|   /::::::::::}、: : : }: : | : \
.      /{ ト、___/,イ/: : : : : : : :/: : : ::ト、./ 〉--〈 ‘,/ : }.: : : :\
      ′、    ノ}: : : : : : :.〈 : : : : |  /::::::::::::|  /: : : :| : : : : : :\
     . : : :`ー‐.': :/ }: : : : : : : :\: : :! ′ :::::::::| ,/ : : : /: : : : : : : : : 〉 、
     /: : : : : : : : / : :,ヘ:}: : : : : : : : \|/.  :::::::::::|/: : :/: : : : : : : : : :/: : :\
.    /: : : : : : : : /: : : |:∧: : : : : : : .__》'.::::::::::::::::::/: : く : : : : : : : : : : /: : : : : :ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


581 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:52:13 2QMoALk.0
残念ながらきらきーさん、「土は土に、灰は灰に」主義なんですよ……


582 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 01:56:04 xfqqLPuw0





                        ,.' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;,;,..''""゙
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:;;:'""''''''''
\                   ,. ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .    ::...    . :..   . :.  .. . :.:.
::: : ' ,              , '゙ ::::::::::::::::::::::,,_,,,..;''""''''"      .  .. .. .      ..  . . . . .. .. . .     .. .::...
,.,;:;:;:;:; ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''" .,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:.. ..     .. . .            ,,.,,,...,.,.,,_,,,,,,,,,...;;;
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  .. . :.:.. ..         ,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''     ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
                                  . . . . .    .: ..  . .
     .:....   :. :. .... ..                                     ..  . . ..   .. . ...    :.   .:.:.:


.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧x
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/ヽ
.   ー=≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::,':::/::::个=-
.      i: ::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|::::!メ、j/ハ::
.      |:::::::::::::::::::::::::::::{l::::::::::::::::::Ⅳ|/ /:::!:::ヾ             アサシンのマスター
        Ⅶ::::::::::::::::::::::::::|::::i::::::::::::; `ヾ{::::j          多分、“  あ  の  子  ”は私みたいな奴でも救うよ。
.         从::::::::::::::::::::::::::l:::::l::::::::::::!   ,ゞ′ モグモグ
        ヾヽ:::::ハ::::|:::::',:::::l::::::::::l.廴_f:/  __,ァ- 、     それでどんなに傷ついても、救おうとする。
         __/`ヽ{ヽ:{刈ハ:::::::::::|ヾ./丁¨ぐ'‐チ、ヽヽ
      //´' -‐='¨ア´ ̄`ヽ::: 杙::.     ゝ、`   V    自己保身なんて欠片もない純粋で強大な善意。
.      / ,′   /      ',|ヾ ヾ.    人     i
     ,./  ゞr‐='¨´          `'ーく        「 ̄~`ヾ    あれに身を委ねてもいいんじゃない?
.   /./  {_ノ    、 i:           }     /     }
.......i /          ヾ|          /....   艾艾艾艾j            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.   V            ',         ヘ      /     /             |  ゴホゴホッ……らしく”ない事を言う………俺たちは”……  |
   ;            `'ー--ォ'′   \   /     /             乂_______________________..ノ
   i                 j\      ヾ′   /
   i                 /.  \       V   /
   |              /    \       /








.


583 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 01:59:15 /z.yHO2U0
骨ぇ!


584 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:00:12 xfqqLPuw0




       |7,.イ    |7,.イ     |7,.イ   |7,.イ
      ト-'' イ  ト-'' イ  ト-'' イ  ト-'' イ
      し'/ :|   し'/ :|   し'/ :|   し'/ :|  _ト,ィ         ,ィ
      、//| |  .、//||  .、//||  .、//||   7 「  トイ ,ヘノ| イ |
      し' :|/   し' :|/   し' :|/   し' :|/  /,イ」  し'  ヽノ  し'




            レイ/////    : : :     ト//////ゝ          ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
            {///      .{: :     :::}i|i/////     ーーーーどうしようもない“悪役”だ。
           ∨/i :::    .::|        :::{i|/ヽ/´
            |/ゝ}:: : : :::: ゝ-=     , :レ-イ/
            |//}:ム:` 、----------イ }///}       今更、命惜しさに、願い惜しさに……乞うか?
 ._{ヽr-、      ∧/i}::::ム::::\ニニニ_/ /////}
:__∨ ヽ }==x__   ∧//::::::::ム:::::  ̄こ ̄  /::}////}       いいや、最後までやろう…………地獄の果てまで。
:ヽ::ヽ∨∧三≧>、{///}:::::-x:::>x::::::::   イ:::::{////}
  | ∧∨∧三i{:. |>//}≦: : :>x:::ゝ---イ >://///       それが報い……帳尻合わせ!!
  .} :∧∨:∧、}:: }三>|ii}: : : : : :.>,┌‐<:::://///
/三{ ::∨  :/:::∧三三}:∨ : : /u-u : : : :ムイ/ニト、       ……………………敵と宣言した分の責任!!
三∧ ::::ゝx:::| :::: ハ三三}: ∨: /    }: : :: //三}三≧、_
三ニ∧ ::::::.ヽ、::::: ハ三ニ}: : ∨}   {}: : /ム三三ii}三三三>、_
三三i∧ ::::::::. }   |三ニ}: : : : {____,/ ゝイ/三三三}三三三三三>、_
三> : >x:::::::: { /三ニi}: : : :/ レ:} : : :./三三三ニ}三三三三三ニ///x
ンi∧: : : :>x_::∠,´:::三三i}: : /  :{: : :/三三三三i}三三三三三/::////
///∧: : : : : >x:::三三ニi}: /   }: :/三ヽ、三三i}三三三三:://////
/////>x_: : : :/:::三三ニi}V    {:/三三三≧x_´三三三ニ:://////
////////><:>三三三ii}    ::/三三三三>´三三三三/://///
////////>´::::::ニx三三ii}  :/三三三i>´三三三三三://////
/////>´:::::.三三三>,三ii} :/三三ニ>´三三三三三ニ://////,}





.


585 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:05:01 xfqqLPuw0



      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.      |   へぇ…………負ける気?それこそ、ビックリだけど。  |
      乂_______________________..ノ

   _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
  |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
  '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
   '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
   1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
    i_」         'L_」            i_」      'L_」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三三三三三/ i  ヽ、  ヽ 、             /  ノ: : : :
.三三三 三/: : ヽ  ゝヽ、_ ______ -イ   /f ´: : : : :
三三三三/: : : : /ヽ `ゝ、ヾ三三三三ノ圭 イ/i: : : : :iヽ:
.三三三 /: : : : ////ヽ  ゝー‐―‐ ´ 圭イ //i: : : :.:.i三ヽ
三三三 i: : : : : i//////> 、  ̄ ̄ < _ノ////i: : : : :i三三    無論……全力で勝ちに行く!!
三三三 i: : : : : i//// / i  >< _ -</// / i: : : :.:i三三
三三三 i: : : : :////∨/ヽ、_ __x<///// / /ニ i: : : : :i三三    だがな……大人にはルールがある。挟持がある
三三三 i: : i :////∨//////i:::}////// / /王 i: : : : :i三三
三三三 i: /i////∨///////}::::i//////// 王 i: : : : :i三三     それは命よりも金よりも……重い。
三三三 i/王/////////////}///////三王.i: : : : :.i三三
三三三三王三i///////////∧/////三 王 i: : : : : i三三           
三三三三王三 i/////////// ∧_/三三/ ̄`ヽ:.:i三三    俺は願いの為に全てを費やすが…………
三三三三王 三 i///////////_/三三 /    /: :i三三
三三三三王三 --、/////> ̄`ヽ三三ニi    :/ハイ三三              ーーーーーガキに背負わす程、……屑ではない!!
三 三 三 王ニf´  `\  i    ヽ ノ´    /三 三 三
三 三 三 >‐-、ヽ    \ヽ    ヽ     i三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
                |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
                '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
                 '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
                 1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
                  i_」         'L_」            i_」      'L_」






.


586 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:07:14 Hc.AWwpc0
負けを認めて託したらきらきーの重荷になるから、戦って散ろうと?
だがそれでも重荷に感じるのがきらきー


587 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:09:11 bO0wrliE0
その気遣いは在り難いが…多分、偽悪的な言葉を連ねると
きらきーの真実の瞳が…


588 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:09:59 xfqqLPuw0







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     厂: : : : : : : : : : : :`
                  /: : |: : : : : : : : : : : : : : : : \
             /: : : : :|: : : : : :ィ : : : : : : : : : : : ヽ
             / : : : : : /|: : : : / |: : : |: : : : : : : : : : .
           ∠ィ : : : 十/|: : :/´Τ: /: : |: : : : : : : l
            / : : : /|/ |ハ : { __V: : : : |: l≫: : : : :|                ーーーー私と同じ屑だね。
             /イ: : :〃う   〃了うヽ: : : |: |≫: : : : :|       ∠三三三三
           |: : ハ 乂}    乂ツ|イ : : |:ノ┐: : : : :′     /\三三三三  
           |: : ト}  ´        |: : : |フノ: : : : /       〈=三\三三三   それでも、やる事は変わらないんでしょう。
           |: : 八  マ フ    |: : : 厂 へ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽハ∧> _   イ | : : : へし ⌒へ_ ̄ヽ ̄ ̄|三||三|三三    三流の魔術師が一流の戦略を練るから崩れるんだよ。
                \/|∧∧|_ ,/|)ィ|从/|  | しイ く ィ ヽ   ̄ |三||三|三三
                  《 ̄ / ̄|  |  \し \ /    |三||三|三三
                _/》∠   |   ィ   / \  \    |三||三|三三    ま、相手のマスターの事は想定しいなかったみたいだけどね。
                  |  Υ|=-   〈 〈 \     \  \  |三||三|三三
              〈| ⌒L厂   | |   \ __ ィ \  \|三||三|三三 
                  └ イ | ト ― ┘ |       |   \ _____        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               / // // /     /          |       |三||三|三三        |   フフッ…………想定できるか、怪物を…………!!   .| 
            / /イ ||/     \  ___ ノ       |三||三|三三        乂_______________________..ノ
             { //‐┴‐┤|       |      |        |三||三|三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.


589 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:15:35 G9qJ9.qM0
悪にだってなぁ・・・意地はあるのだ・・・あるのだよ!!!


590 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:16:17 xfqqLPuw0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     │/ :::::::∧∨::|         (   .│/∨
      レ |::::::::::::::¨:::! u      , >  │
          |:::::::::::::::::::ヽ           /        ふっ……勝っていた。削り切れていた……!!
          |::::::::::::::::::::::|.丶 ⊂ニ==ー /
          |:::::::::::::::::::.│  |    ー  ∠          交渉で勝つはずだった…………が!が!!
          |:::::::.∧:::::::∧.   ` ><::|
          |::::::::::ハ:::::∨ ̄´│  │:::::ト _          俺は襲撃の日数の半分も潰され…………
        /:::::::::ヘ.∧::│  .h   ヽ::::| .ト
    ,,,,∠´´王三 !.∧│ ./∧  ∧.ト .|三!ー--、_    宝具もスキルも十全どころか、…………半分も使えん。
. 三三三三三王三ニi . ヽ /:::::::──:::∧ .|三ニ!三三三三ニ、
. 三三三三三王三三二     ヘ::::::::: / |三三三!三三三三ニ
. 三三三三三王三三三ニ     .|:::::::∨ .|三三三ニ!三三三三|     ーーーーどれもあのマスターの力だ。
. 三三三三三王三三三三 !    |:::::::::∨|三三三三!三三三三i
. 三三三三三/三三三三三!   /:::::::::::::∨三三三三!三三三三|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            ': : :/ : :/ ヽ : :ヽ: : \ : : \: : : ',: : : : : : : : .
               |: : :| : :'     \八: : : \ : : \: : : : : : :|:_:_: |
               |: : :|:|: |十―-   \: : -―十 \|: : : :|フノ_l
             //: :|:|: |           \ \:\: : :|: : : :|ニフノ
          /イ: : :l八|               ` ⌒ヽノ|: : : :|: : : 八      ハハッ、ありゃ無理だよ。
            / |: : : : | x==ミ     x==ミ. |: : : :ト: : : : :\
           |: : : : ゝ                    |: : : :|) } : : : ⌒     悪の反英雄である私を叩き潰したんだよ?
           |: : : : : | ハ/lハヘ  l    ハ/lハヘ  |: : : :|ノ | トノ
           |: : |: : :|      ___      イ: : : :|: : | |  
              ヘ : |: : :ト     ヽ      ノ    ノ |: : :ハ|: /|ノ        もう、強い弱いや能力の有る無し関係無しに化物だよ。
   ┌ 、   /  ノヽ八 :|: :\     ̄ ̄    /: :.|: /|: |/
   | |/  /   ヽ|ヽ|Vヽ>       イ八ルヘ |ノ           あれで攻め手も殆ど潰されて、交渉もボンッ。
   /  ,  ,/          r《|_  ̄ _ ト
厂⌒ /  /  ⌒  vヘ__|  ̄ ̄ Υ  ̄ ̄7                 かっー、あれが善意だから堪ったもんじゃないよね。
   イ ヽ /          ミ厂 ̄ ̄ \ ||   /≧__r、__ 
 ヽ ノ   |            |    _ _ヽr ┐ ´_      ヽ    ヽ
  | ―  |       |  |         L 厂⌒      |     ',





.


591 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:17:55 G9qJ9.qM0
>>587
最後に全部見えるんですね
思ってくれたこととかどうしてこんなことになってしまったのか

これは試練ですわw


592 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:21:06 xfqqLPuw0







      ┃
      ┏━━┛         ┃    ┃     ┃
      ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
      ━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃



               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :\
           _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : :ハ
          ∧ー- : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :|: : : : : :/ : :
           /: : : : : \: : \: : : : : : : : : : : : : |: : : : |: : : : :|
      _ /: : : : ∧: : :\: : \: :\: : : :.|: : : :|_:_:_:_:|: : : : |      まぁ…………こうなったら意地だよ。
        ⌒7: : : ‐ト \ : : \―-: : :ヽ|: :.|: : : :|二フノ: : : : :|
         /:∧ : : |__,  \: : (\{\: : }: : |: : : :|二フノ: : : : :|      ソウニー・ビーン
        .: : : :\「圷ヽ  \{ f圷^ヽハ: : |: : : :|厂: :|: : : |: |      “    私    ” が否定されても…………
        |: : : /: :| jハ     _)ハ   |: :.|: : : :|うヽ |: : : |ノ
        | : : j: : :| {ツ       ヒツ   | : |: : : :| )ノ : : : ノ               バーサーカー
        |: : ∧ : |、  '′         |: ハ: : 厂|イ: /        ーーーーー“マスターの相棒”だからね。
        |: /  \込、   r――┐   |/ |: /|ノ|/
       (    ヽ />_ ー −′  イ _|/ |
                __ 了 ̄-=彡    \_           襲って切り裂いてバラまくよ。
               /  |厂ー= 小 -彡_ ||   \
               /   || ――zr‐r<ニ二\   ハ        うん、だから………………
          /    //ニニ/ニ|ニ|ー=ニニ二7   / \
         /     \| ∨ニニ/⌒\ニニ二7 V     〉
         \       |  ヽニ∠|V__\ー‐┘  V  /
            \    |     ̄| 〉 ̄ ̄  \〉   } /




.


593 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:24:16 xfqqLPuw0









             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.             |   ーーーー今はもう、寝なよ。   |
             乂______________..ノ


..''-、.;;;;;;;;;;;;;゙'-、,   、,  `'、;;;;;;;;;;;;;;ヽ,     .!;;;;;;;;;;;l  .|,! ,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;./ / ;;;;;;;;;;;ノ|彡
..  `''-、.;;;;;;;;;;;;゙''-、 .゙゙!ュ、 ヽ,;;;;;;;;;;;;;ヽ    l.;;;;;;;;;;!  /l / ;;;;;;;;;;;;;;;;;./ . il!7;;;../ ゙,〃゛       ,/
. ミヽ、.  `''-、;;;;;;;;;;;;゙''-,,゙'ミヽ、゙'│;;;;;;;;;ヽ.   .!;;;;;;;;.!  !l゙,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ . / .// /        . ,/ /
  `゙''=ii、  ゙ニ;;,,.;;;;;;;;`-,,゙'-~'-.ヽ.;;;;;;;;;;ヽ .i, !;;;;;;;} .|;lゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;./   ,〃  ."       ,./ ン"
      `''‐ `''-、;;;;;;;;;;;;`'-ミi、;;;゙";;;;;;;;;;;;ヽ.lヽ|;;;;;;;} l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./   .,i'./         ,/ /    .,
゙''― ..,,,_、      `''-、,;;;;;;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l|;;;;;;;;;;;| !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛  ./;/       .,..‐゙;;r'"   _./ ゙;;;
.゙_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~゙゙''''''―-- ..,,_`''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ;;;;;;;;;;;;;;;;;,/  .,ノ;i|  _〟 .,,./ ;..-'"   .../ ;;;;;;;;;;;
  ゙゙̄''''''―-∠,,;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´゙゙'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.,,ir'";;;;;;.l..r'";lン彡'"゛   ,,-'";_,,r‐''''"゛
.             ̄"'''―-..,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   ._,.. -ニソ'''"゛

                 ああ、少し………………眠る、ぞ……

..   _..;;彡ー''''"´         / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'''=iii、;_;;;;;~''-.二'''ー-
.゙,..-''"゛             ,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'!tx、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙''ニ彡-..__~''- ,,,
                 ,,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ix、;;;;;;;;゙''./ -、;;;;;;;!y,,_;;;;;゙'!ヘ、, `゙''ー-二
              ,,r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..у;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙''、;;;;;;;;;\`-、;;;;;;;゙ヽ,`'r、;;;;゙'-,゙'''ー、、;;゙'-、、
. ,.. -/″   ._./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ´ / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ッ゙`''、;;;;!|  ゙'、;;;;;;_;;\ `'-、;;;;;.\ `'-、.;;゙ヘ、 .`゙''ー、,゙''-
゙";;/    ../ ;;;;;;;;;;;;;;;.;./ ゛  ./ ;;;;;;;;;y;;;;;;;;;;;;;;.iL;;/   |;;;;;.l.  ゙'<;|, .`\  `''-、,`i、 `'-、;;`'-、   `'''
..゙゛    .,./ ;;;;;;;;;;;.ン'゛   .,/.ンフノ./ ;;;;;;;_;;;/ !;;;|    !;;;;;.l,   .゙' !、       ヽ.\   `''-、;゙ゝ、
.    ,./ ;;;;;;;;;;;/゛    ,ノ/ l'"./;;;;;;;;;/.|;/ .!;;/    .l;;;;;;;|.    ゙' \   .゙ラi、  `'-;\,   `'-、;;゙''-
..  ,,./ ;;;;;;; /     ,iジ゛   .,/;;;;;;;;;/゛|l゙ l;;;,!   l、.l;;;;;;;.l,    .ヽ;.\  .`.l;;、  `'-\    .`'-、
...,,./ ;;;;;; /      .,iシ"    ./ ;;;;;;;;./ l′ !;;.!    .l),!;;;;;;;;.!     ゙'|i、;;;\.  `.l'-、   ゙''.lュ、
...;;;;;;;ン"      yl″    ./゙;;;;;;;;;/゛    !;;|    .l;;;;;;;;;;;;;.l     `.l、;;;;;;\`ゞ、;;゙ヽ、   `ヽ、
_;;./         , /′    . / ;;;;;;;;;/     .!;;l     !;;;_;;;;;;;;.l,      .ヽ.;;;;;;;;;\ `''-、;゙'-、   .`'、






.


594 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:24:46 xfqqLPuw0






                          ┌───┐
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                       ┌───┐   .│
                       │     │ ....│
                       │     │ ....│
                       │     │.゚─┘
                       │     │
                   ┌───┐ ....│
                   │     │  │
                   │     │..─┘
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   └───┘







.


595 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:26:12 7KR9d87s0
聖杯戦争だから仕方なし


596 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:29:04 xfqqLPuw0




゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜





     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |   ■■■ちゃん!■■■ちゃん!!起きて!起きて! |
     乂_______________________..ノ







                     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                     |   もう…………寝坊助さんなんだからぁ………ねぇ!  |
                     乂_______________________..ノ







゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜





.


597 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:31:51 xfqqLPuw0


   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ



          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.          |    今日もお日様が気持ちいいわ。    |
          乂_________________..ノ

                     ___
                    ,  ´       `ー― -=ミ
              / -‐               ` 、
             ´     ,    ´                \
                   /    /       ァ=ミ   ` 、  \
.            ′/     .′_./     ./´ ̄`ヽ.    ‘,   ヽ
          { /     i   /{`     i ′    .}     ‘,
           )'!     |  { ‘,    :| {  __  }  i:‘, ‘,   ‘,     ■■■は、このお日様を浴びないで寝ちゃうの?
            i    ,ア⌒云ミ ,   :| .,    `メ、  |: ‘,
            人   )    )} ヽ   ノ/      /   ;    }   i     そんなの、あんまりよ!
            / )/'  辷ソ  }/レ' ァ伝ミ、/  ./   i }   |
        __ ,,. イ           ,         )}ヽイ}     !     :|     せっかくだから、少し遠出して一緒にピクニックをしましょう♪
     ´           i               込少 /   ,  レ'   .从
    {      __ ,.斗匕圦    r  、     ー=≦__彡'/,   从    \
      V  ´       .{     、__ ノ   ヾー‐    )} }  .:′\   \
      }/         .{            \   /_ー' .ノ  .     \   \
    ノ'         人   ≧ーr―=≦  .′ ./ { ̄ ′  i     { ー- ミ \ー‐ -=ミ
                ` ./ニ/}    /{  { {  {   |    ゙,     \ ヽ  __ ヽ
                 /ニ/ / } 斗匕 人  、 〉 ‘,    i|        、    .)'<´⌒`)'
              _‐ニ/ ァ'ハ´       \ \\.、  八             ` 、
            _ ‐/‐{/^⌒!        イ\ ヽヽ\  ー‐―‐― -=ミー-   、 ‘,
          _ ‐ニ´ニニi     |       /ニニ‐)  )ニ_  ー-   .,_     ∨   \ }
         _‐ニニ7‐ニニノ     乂____,,斗匕ニニ辷彡'ニニ‐       `ヽ   .;      レ'
.        /ニニ7>''“⌒ヽ __, イニニニ7´ニニニニニニニ‐         )/
        {>''“  /   /‐ニニニニ7ニニニニニニニニ‐        '´
      , ´   /   /‐ニニニニニ7ニニニニニニニニニ‐
    /    /     ニニニニニニ7ニニニニニニニニニニ‐
   /           ニニニニニニニ'ニニニニニニニニニニ‐




.


598 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:33:44 xfqqLPuw0




                         ___
                    _. -=        ̄ ` 、_
                 ,  ´                  ` 、
                  ,.´                         \
              /   . ´                  、      \
             /   , '           / x        ` 、 、  、 \
               /   /         /  ハ           、 、 \_\
             ′  ,'       .   ,' イ ./  ',   、   、    、.、  マ        はぁ……わかった。わかった。
           i            ;  / / |_./__ ',   '、  '、 、 、 .、 、 '、 
            |     !      i  / /'´|/   `'ヘ.    !.   |  .!   、 iラ | |        ピクニックね。でも、日が暮れる前に帰るし……
             |     |     | /ル_⊥∠._   ',   ト、  !-.↓.  | |  ,r=  ̄ \
              |   |     |'彡イ':::::::cマミ、  ', 、 | ', ハ、. |`ヽ | |/  厂ヘ/⌒ヘ  可愛い可愛い■■■ちゃんは疲れるのが嫌だから、
          |     |    |  |.:;;:::::::゚:.|l ゙   ll ', i  六廴|.  | |ーイく  /  _.人
            | |   A      |   |, .::::::::. |i     l! ',! 初;;::ヾx  ,'  |  |  V /  _ ⊥ 遠くまで行かないぞー
             | |    l ハ       、 ゞ___ ''         |.:::::.c|ハ./.  |  ト、 'イ,_./   _ i
.            | |    、\    、 '/////,          !,;::::,,ノ jイ   |  | i  イ _ノ´ |
         ノ人.    ヽ i\   、             ’   `¨´ /.ハ.  |  | i'、  厂    |、
.         〃  乂     ト、 \  、               '///, // 、 . l .ル 入」、    .八
            从ヘ.   ト、\ \ 、    f  ̄ : .、       ./ハ  、 l   イ  { ヽ   /  '、
              \ | \\ \    `ー- イ    , 'ィ/イハ 、l  .イ.  、  ー‐'   、
                     \| ! i.i \\ \ 、     ., ハ//ハ/! ハ. 、! ィ'i   、         、
              __从从戸\\ \> - <∨∨ ∨ .リ   ハ.小ィ゙||    トx      Ⅳi、
            /  `.、  \\   ヽ乂ル年年年>->ヘ-=  ̄ ヘi.八||    醃xz____z鄽/ '、
           /       ヽ  \\   z-―H=z −く.    '、    .リ .リ    ゞxz三三xイ  '、
             /         、  \\ }  >-._ネ__ネ三}   '、       ハ    '、 `¨"¨´    '、
         /          、   \入   ̄_/  ヽ、    .」、!    / ̄ ― _」           '、





.


599 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:34:51 7KR9d87s0
さやかちゃんの過去か・・・


600 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:37:17 xfqqLPuw0




     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |   ふぇぇ……あんまりよ、■■■ちゃんが虐めるわ……  |
     乂________________________..ノ



                      ___                  |    /\
               , . : ´: : : : : : : : : `: :へ . _________A.__// \\
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ト 、        /| . 三三三// ┌┐ \\
          /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : |: : \    /  |__ 三//―‐┤├‐─\\
         .../: : : : : : : :/ : : : : /: ://: : : : |: : : : \  \  / //     └┘     \\
       ┌<./: : : /: : : :/ : -―/ミ//|: |: : : |: : : : : ト\  |   \                   \\
       └─': : : /: : : :/ : : : : //レ l: |: : : |: : : : : |  .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶.\|
         i: : : ' : : : /: : : : :/x=≠ミ, レ| ::.ナ|‐: : : : |.┌.|   ええい、泣くな。泣くな。    | .|
        .l : : l : : : ': : : : :〃だ刈   |lx=ミ!イ : : ハ!. .乂_____________..ノ |
          .| : : |: : : :l: : : : :.| 辷ツ     た }}|: : /  └─┘  |     |    |    |     |
         .八|: |: : :(l: : : : : |         lツ ノル′       |     ├──┴──┤     |
         |.|: |: : : :|: : l : : |  U  _    |: :|  ─────┤     |          |     |
.      , -‐┴.lハ!: :八|: : l : : ト、   〈 ソ  / : |_|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二 .|:/  ヽト!: : :|__> _ イ/ |: :/.├┬─── γ ̄ ̄ ・  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    ||  |__/⌒\「ヽ: | ̄`ヽく_lノ  レ′  |三三三 .|  今、家でお母さんに遠出して良いか聞いて来るから。  |
    ./         マ〉V⌒\〃 ̄〉     ||三冂三 . 乂_______________________..ノ
┌r‐r .|             Χ    ヽ-<  ̄ 〉 .||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n |           )}   \    ‘, }  /\...||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||=.〉――ミ     |__〈_ -=}ノ イ  ‘, |三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ./       >-―r〃    / ̄ ̄ ̄二ニヽ . |三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
.../   彡''⌒    r〃    /     ニニヽヽ〉 .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
./              }{{     {___  へ 〉\ ‘,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|             ヤハ    ー彡イ     \ .\ 〉
ヽ __ ,,, -―… ┴" ̄ ̄ ̄ | |      |ヽノ






.


601 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:38:08 /z.yHO2U0
姉妹か?


602 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:38:14 Hc.AWwpc0
ソニービーンの家……?


603 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:38:19 2QMoALk.0
この家……イメージ映像で、実は洞穴だったり…


604 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:42:08 xfqqLPuw0



      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.      |   ペッ…………最初からそうすればいいのよ。   |
      乂_____________________..ノ



                  -‐……‐ =ミ
              ´           `ヽ
          /           ‘,     ~“ヽ
                        ァ=ミ、}
         /      /     r‐=辷)/⌒i     ‘,     お父様もお母様も良いというに決まっているわ♪
       ′ ./   .′     ;    }}⌒ヽ|   ,
       i  '  _j__j       /   ノ'   ノ   /   }     お兄様達もね!!
.       { _j_,ノ   jⅥ `ヽ  ; /  -― - ∠  ./
     乂___,ノ   | ノ   /}'        {i   ′ 、  ′
     ´⌒ヽノ  ア乍ミ、´           乂  }   、  {__,{    さっ、早くピクニックに行きましょう♪
         '⌒rハ  V (ハ    ァ芹芋芋ミ )/ヽ  }\__,ノ
           ノ {   ー '      V乂ツ ノ '7フ }  } i「
.       ´   .从    '     `  ´ /{ー彳   八
     ′ /   , 分    、   ノ    .ィ ‘,  ノ   \          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    {  i{    /    .≧s。.    ..< jL、 i}/  ノ }  i}          |  可愛い可愛い■■■ちゃんは最近、妹が腹黒で……  |
       乂   {        〕抓  ..<  i} i}s。./ /  /          .|  色々と精神が不安定です………………あんまりです。  |
     \  .人      / /≪   乂ー'./ニニ≧ー‐ 、 {          乂_______________________..ノ
      ヽ   .)   r=≦ニ{/   ヽ__ ,/ ./ニニニ7ニニ‐乂__,ノ
        ー/ /ムニニニ}廴 /´ニ(  'ニニニ7ニニニ‐  `ヽ
          ( /  ニニiニ‐/⌒i{ニニ‐_ }ニニ‐'ニニニニニ‐  ノ    うふふ、■■■ちゃん、早く行きましょうよ♪
         '´   .ニニiニ,    i{ニニニ‐_}ニニ‐iニニニニニニ‐
              ニ‐7'/   ./{ニニニニニニ‐ムニニニニニニ‐
           ニニi/    / .iニニニニニニニム‐ニニニニニニ‐
              ニ‐/     '  |ニニニニニニニ‐‘,‐ニニニニニニ‐







.


605 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:45:04 Hc.AWwpc0
願い叶った後のイメージ映像とか


606 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:45:06 bO0wrliE0
……あるいは、一家に食われた方の記憶だったりしてな


607 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:45:56 xfqqLPuw0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄


....::::::...:::: ::::.:....::::::....::::. .::::::::::..::::. ..:::::::::::::::::....:::::::::.... :::: :::::... .::::::...::::..::::::::::....::::::::....::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .:::::
....::::::........ . .:....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ .   .:::::... . ::::... .... ..::::::::::::::::....::
.. . . . ... .::: :.. . .  .:: : :.. . ... :::  :::.. ... .. .. .. ..::. .. . .. .  ..  .:: .. .:::
.. . . . ... .::  :.. . .  .:: : :.. .  :: :  : ::.. ... .. .. .. .. ::. .. . .. .   ..  .::
. .  .. . . . ... .  :.. . ... .. .  .  .: : : :. .. .. .. .. . .  :: : ... ..    ..  .



     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |   あー気持ちいいなぁ〜〜    |
     乂_____________..ノ

                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                  |   もう、■■■ちゃん!転がって邪魔しないでくれる?  |
                  乂_______________________..ノ





。.:;,:; ,:: .., ,..;,:: .:. 。.,:; ..;;: ..,, ;..,, ..,, .., ,, .., ,..;,:: .:. 。,:; ,::  .., ,..;,:: ..;;: ..,, ;..,, ..:.::  .., ,..;,
,:,。o。'.:o。o:'。,゜.; o。o.:;,゚。.:. ::o:;,:,0。o.: .:@。.:;,::o゚.,。,:,0。o.: '.:.。:。o0o。o:.:.::o。o.:;,゚。.:.,:; ..;;:o。
:.:゙,o。o0;、,:'.:o。o:'"'.:@。.:;,:;(@)o,:'゚.,。o;:;,':,:,。o。.:.::o゚.,。。(@)o゚;.,:;o ;;:;,:,0。o.: '.:.。`:。o0;。o。.:.
:.:゙,o。(@)o0;、,`:'.:o。o:'"'.:@。.:;,`:;(@)。(@)o,`:'.:.::o゚.,。o;:;,':,:,。o。(@)o゚;.,:;:,0。o.: '.:.。o ;;:;,`:;,
:(@).:゙,:;。(@)o゚,。o。(@)o゚,"'.:.:;,。(@)o゚`:;,`:'.:o。o:'.; (@)∴@:.:;,`:;,':,:;.,:;.:(@):o: '.:.:∴@:.:;,`
o ;@。(@);; ∴o。o゚。o゚@ ;; o(@)。,゜.; ∴@;; o゚.,。(@)。o ;; ゚:,0。o ゚(@)'.:o゚.,。;;`(@):o。o:'
。o゚@ ;; o(@)。,,0。o ;; ∴o。゚(@)'.:o゚.,。o ;@。(@)o゚;;`゜(@)。o ;; ゚:(@):o。o:'.; ∴@;; o゚.,。
0。(@)o ;; ∴@ o(@) (@)(@)。o:'.; o(@)゚:. o; o(@)。,(@)o゚:(@):(@)o0。゚(@)o ;; ∴
(@)o ;;.; o(@)゚:. o ∴@ o(@) (@)。,(@)o゚:(@)(@)。o:'.; o(@)゚:. o; o(@)。,(@)o゚:(@):
。o゚@(@)o0。゚(@)o ;; ∴(@)o0。゚@(@)。,(@)o゚:(@)(@)。o:0。(@)o ;; ∴o(@) (@)(@
(@)(@)。o;;.;@(@)。,(@)o゚:(@) o(@)゚:. o0。゚(@)o (@)o ;; o(@) o:0。(@)o(@),(@)o
ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃





.


608 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:51:11 xfqqLPuw0





        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.        |   せっかく、お土産を作っているのよ!もう!   |
        乂____________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.      { : : : : : : : : | : :|: :/ |/ ゝ: : : : : |: :∧ : :从: :ハ : : : :.
.      { : : : : : : : : | : :|:/  _ ∨ヽ: : :!:/ ヾ⌒ハ: : : : : :lハ
.      {: l: :: :{: : : : : : :|′´  ` ヾ∧:: :|′  ヘ: } }: :}: :: :!;ヘ
.      /:/: : : {: : : : : : :|   _    ` \!   イ了ヾ;、 } : : |\       んわぁ…………器用だねぇ。
     /,イ{: : : :{: : : : : : :| /_)不ヾ        弌リ; 从': : : }  \
.    / 八 : : : : : : : : : 从 示刃           弋ソ   }: : : }        可愛い可愛い■■■ちゃんはそんなの作れないよ。
        ヽ : : : : : : ハ  弋,ソ         ー   |: : : |
         V; : \:: : : :.  ー       ,    ゛゛゛゛ ノ : }:リ         その為にこの花畑まで来たの?
         \ : :\ : :. ゛゛゛゛゛゛         /jハハ`ヽ
         /\ヾ : : ト .     ィ  ̄丿  .イ|.        \          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        〃   ` \:ヾ   ≧‐-   `_´   , |l|         `ー‐-、      .|   ■■■ちゃんは、なーんにもできないじゃない。  |
.         /   ,    |\  \     `Y´  / .|l|     i!        .}     乂_____________________..ノ
      /    l    |l|     ヾ.   l|l__,〃_|l|    .レ        .}
.  λ ̄      ヘ,    |l|  , -‐===┤:::::厂::::::::::::≧=‐、!         .ノ  黙らすぞ、愚妹。
  ヽ\         ‘,  rヒ升, ::::::::::::::::::」::::::L:::::::::::::::::::::::::::}      /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.       |  それにしてもそんなに花が好き?良く分かんないなー  .|
       乂_______________________..ノ

                 _ -=ミ ̄  、
              / :/   /__V⌒,  \
.              /  :   :{ _⌒ } :}
              '  才  :{    '  :} :ハ         大好きよ♪
              ,{  ' {\ :从.x==ミ{   { _ }
            / {   x= ヽ}  : : : ノ // } :{         とっても、綺麗で華やかで♪
          __rv、ゝ、 { }: :  ` -.  彳 r '.:八
          ) =薔彡ハ.入   ゝ :ノ ./{ {     、      お日様の恵みをたっぷり吸って、色とりどり♪
          ゞ=≦⌒∧ヽ≧=r≦ __{ハ 、-、    \ ___ , /
          _ -' つ〈  _ヽ V ヽイ  /:.} }: :}     ≧=---彡'
        _彡ゝつ    > 、:)' /{__/: :.}从: :{     \ \
          と≦  _.{   ゝィ::/: }: : : : : : : .} \    ハ   ヽ    ーーーー私、だーい好き♥
.            ハ__=彡}\ ./)':=-ゝく: : : :ノ ̄   \
           {ゝゝ、: : : : }()、: : : : : :ヽ/:{       )   }   }
           人  \: :ノ:ゞ彡: 、: : : ノ:./     / }   :'  /
            \ 八 ノ: : : : : : : : : : : {)   / :/} /  /'
             )  イ: 二=-: : : : /:ゝ- /(/ ノ'
             /: :.{: : : : : : : : : : : : :/: : : :\       ___
             /: : : : {: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : ー=二: : : : : : : : : : : : Y⌒)
         ―: : : : : : : :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: :\: : : : : : : : : : : : :ヽ/





.


609 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:53:11 7KR9d87s0
妹・・・?


610 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:54:39 bO0wrliE0
人食いが愛だったとしても、食わずに愛した対象もまたいた、ということか


611 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 02:55:17 xfqqLPuw0



           '''''''--;;;;;;;;;;;::::::::::::::::             :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;-''
                :::::::::::''''''''''''''''''''-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-'''''''''''''''''
                   ◇
                  /\
                  /  /
                  \/
                 /\
                /   \
               /     /
               /     /
               \   /
                \/


  /                        、
  .′           ;  、            ヽ
 .′            |、_,厶  、
. ′              l    ヾ :.         ‘.
.i      i、       .l    ‘.  :
.|      l‘、   i   l  ――-            :
.!       丁 ̄、   ',、 ,      Ⅵヘ   i      l        ■■■ちゃんもだーい好き♥
       |   ヽ  ',\‘.   -   ‘.| ‘.   ;      l
       |     \'. \   x抖芋み'.  /       ;        お母様もお父様も、お兄様達も皆、皆、だーい好き♥
    、 ''竓芋ミx、       //// /      /
∧   \ ////   }         }/  ∧  イ
  、   ‘.\l              ./    Ⅵ ‘ 、       だから、お土産でお花の冠を作るの♪
   \|   、      _..  -┐   /   i  ゙{   ヽ
   }    ヽ、     ヽ    '   l    .l        :.      とっても、とっても綺麗でしょう?
  ,人   、 ≧厂7⌒く7   ,,  ‘.   .八        }
/   >、 ハ j:::::::/::::::::::::>_≦     } /^l-――-ミ、  /- .    お日様をたっぷり浴びたお花ばかりの冠!
   /  `ー}(:::、::く:::::::::/:::::〕    /イ  /:::::::::::::::::::::Ⅵ    ` 、
 /⌒==-/ `<F≠く:::::::_〕    /    /:::::::::::::::::::::::::l^l      ヽ
ノ::; -―彡  イ  L」^ ̄./    /    /:::::::::::::::::::::::::/::::',      :.
/´ ̄ ̄ ̄::::::::l  ||  .l/    . '    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::,      ,}
:::::::::::::::::::::::::::r―'" ̄ ̄〕|   ./    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     ≠、
::::::::::::::::::::::: /   / ̄)ヽ、./⌒   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    /  \
::::::::::::::::::::::/     /) ‘.⌒{::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::_ ^7       /   、‘.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、_    /
::::::::ノ  〈      {    ヽ-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  /
:::/    }      l     }:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/




.


612 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 02:56:49 2QMoALk.0
喰らわない愛も知ってたんだな


613 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:01:35 xfqqLPuw0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                /........:| ..:...:......:ヽ:、:...:. \:.. \
               /  ./ /| ..:...:{:......:|:..ヽ\ヽ:.ヽ:.....ヽ
            / ..:..:,i:/ i:i:...:.乂:__ト_:..ト:..ヽi:.....∨:..‘,
             / .:′/{/___乂..:..:..ト.丁x=ミ、..:i!..:..:..iう):..:
            ,′:|...:|l ,ァ=ミ ∧{:..:{  'f.::うi}ト、|..:..:...i)):....{        まーた、良く分からん事を。
          /イ 八 :{ { ん:.1  \}   ヒ..ソ |:..:...|::.八:.、
        /´ |.八:..ド ヒツ  '   / /i ハ|:..:...「i:.i:. ト\      ま、皆には黙っておくから漏らすなよー
         | ..:ト\/i/            |:..:...|ノ::|:..|
           : ...:|:{     __ .  ≦ `i   |:′:..};⌒}:}r‐y      可愛い可愛い■■■ちゃんは良い姉だからね。
       _ r‐ ミ...:込.   ‘廴     ノ   j{:..:.../ /7 ム=、
      〈 v`{__ノ ヽヽ:{:> ..         . イハ|r<トイ (_/ノ ム
    r―廴}     __}_ :ト、:{::.:ir≧i‐_ ...斗≦}八 __入  ( イノ ノ     ほれ、適当に良い花を纏めておいたから、
    > ._)    ( __,.. ヽ≧八¨¨}}r― ´  人r乂      ‘ァ'
    〈 Y、   /    ハ>‐‐ミ }}}_,. ≦ ̄ ̄ 〉{ \下 ==イハ      頑張って作りなさい!私は寝る!!
    ヽノ \ _ , ィチ 〉.........:={:..:}-:............. 〈八  了不´ |
        { `廴_ /  {............:.:.廴「`:.............. } /  // }:{   {、
       ノ /:ハ:i   {:.:.:.:.:.::イ| |ヽミ::........:.:.{ム:、 j::{ |、 ノ}'\
        ,イ{ {:/  }:}   ノ</::/八.{ ∧:{>ミ:.:.〉 ト __ノ 八:∨ム  ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        /        '.   \    \、
.              / /⌒ '.   \丶  \ 、
      /  / /     /┌トミ.∧    \  丶\
.      厶イ′   ,/      |^ヾ{/∧  '.  '.   \}
     /  |/   /   /   |⌒^^⌒ヽ  '. }   ハ
.    / |   |   /   /    i|       |  ∨
      |  /    {   :     i|    斗- /       |
.  /   |: /   |: 八  ト.    八  ´ 厶イ   .;    |
  :   /   |   {\ | \   \_, __彡{  /   }|八         ーーーーー、うん。
  乂_⌒7  | \  ____,..⌒\〉 ^~^~´ 乂(_,   ;   ` ー=ァ'
    : /   八,   \^冖^~´         __ノ} 〉厶イ , `Y´
    |′  ∧ \__⌒ア´    {     `ア^´ } }/   }       お家に帰って、お父様に褒めてもらう。
    /  /i  \   `ヽ、   、    ノ  イ /  ,ノ  ′
.   / /  :i 釗 \  r个ー'⌒}┐  /|:i∧ // |   /        そうしてお兄様達に背負って遊んでもらって、
   ′{   八 乂  〉,rくf笊}〉ノ∧{爪   | \\( ,八  :{
  |∧,_\____,) }`Y八乂辷彡}7ノノ_  ′ 丶 __  \乂        お母様におでこにキスをしてもらうわ♪
. 八____ __,. .,ノ. .个トミ...,,__/{´   /       }〉ー‐: . .   ー
    { / . : : : : ┌f´「辷}\く^ヾ   /      /〉 : : : : : : :\___
     ∨. : : : : : :〈 {廻ノ∧}〉〉V〉,_/      /〉 : /: : : : : : \    可愛い可愛い■■■ちゃんと一緒に朝までゆっくり眠るの♪
 ____,. : : : : : : : : :}ー=彡'/〕トΧ(\    /〉: :/: : : : : : : : :
   ノ|: : : : : : : :.\⌒\ノ^~ 匸~ア´  ̄〕___/〉: :/: : : : : : : : : : .      朝ご飯は■■■ちゃんに嫌いな物を上げるわ。
. `¨ア|: : : : : : : : : : ∨: /: : : :/ '゙´  ´ ‐‐┤: /: : : : : : : : : : : :
. / .|: : : : : : : : : : : ∨: : : : {       ‐‐ ¬: : : : : : : : : : : : :
.     /: : : : : : : : : : : : :'. : :_:_;       ,. <~´{: : : :_:_:_: : : : : :/
    ∧___,/ : __ : : : : : :}/ 「    /   {_ : : `Y´: -=ニ : : : :〉 '.





.


614 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 03:06:14 oUqUDIS60
こう言っちゃなんだけど、ソニー・ビーンって言語能力あったのか……たどたどしいのはしたの方かな?


615 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:06:19 xfqqLPuw0



        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.        |   はい♪でーきた♪ 私の作ったお花の冠♪   |
        乂____________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,(,ゝ--、ヽ\,-< /~Vr'"j,   ,、, ゙    jニ,シゝ、  ゙( '、ァj=、, ,,{ r'V゙!、/ '"~7/./       j
 r、 i,   ヽ, l' `゙'ヽ, /  /ト ,_, ゝ'  ,.、ノ         、.,,,7-イ、r'V , Y'j'',.0k,、-''ヽ/       ,'
、、,゙ヽニ==-,,i     }.} ./ j、,{ ヽ-ト、-'            ゙''‐lj'{, l. j'" jr'、,゙ `゙くi    ,r'゙フ  /
___>,ヽr'-'",.ヽ、,, ,,,Y、r',!Y. {>'"                 ヽ'iリrく,,ノ,,ス, ヽ,''〉_! レ'/  ./ ~゙'i
,-、,,r/  〈, ,、- ,r l   ゙i レ'                       j 0 i"´ _ノイr'゙ir,ゥ,、ニ,,,,.、-'   /
''ツ,r'   ,r'゙  j、_!  ,j-l                    lヾ、jニ~ >''" ゙、j、-, ,、,、ヮ   /
ヅ     ./_,rヽ,r''" ヽ、.,' .,,l                         イ、:::>   く , ,、ノ_/,riノァ、、__,/
.     r‐-、l, ヽ   _, {, l ,i,                   i:゙、'゙ ゙'>‐'゙レイ,r'イ,  l  j"ス
    |   ゙i {ヽ,r|ヽ ,,rK:゙                   イ、:〉ァ'   j  ゙Y'ア  l /ノ'"
    l,   、 !, l /. l ゙ヽ、 ゙'冫                    <:::l'、T7    /_,,,、-'‐ァ / /,r'
   r'゙'ニト-、゙ ' { __j、  ,;Yト、:」                    ノ:.゙'ー-'、, ノ-、  /゙ .ノ∠,,,,,_,、ィ
  ト,r゙'" l l`゙= ~,'~r' `` ゞj ! ._゙''ツ             ,、,,jニ-、::::::::::. jr'   }‐'''ヽ''"     ヾ〈
  l ゙''''‐-,V  l ゙'''ト,-‐‐ Y7,r'/  _、,  ,、--、  i'    ヾ~゙゙゙ヽ〉  /   .ノ     ノイア
  ヽ,  ,r‐''‐-、,,,,,j ヽ、,,r''゙.i''{ jゝ''"  ヽY,   ヾ''ソ     ノ ,、-‐-,,r'.,   `゙i   _,/_イ
   i゙''‐-!,     _!  ヽ,jr'"!Y ゙、   ./   、 , i゙~ゝ,  。 , ,r'   .{ ゙i,_, o  人''''",,二ヽ'
.  {_ ,、-ヽ、,r‐'" ゙、,..,_ !   V   r、.',r    o >' ヽo rぅシ    j ゝ''゙o、,,,ノ   ̄
    i゙  r'/ ,r‐'"  -r'''シ,. }ト、,,_r‐,、=、,,、,,_,..,,_{   o 8-。   _ノ ノ゚    ゙}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         , .'. : : : : : : : :゙: . 、
       /「: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       / . : |: : : : : : : : : : i: : : : : : :丶
.      / . : i: !: :l: : : i: : : 、: |: : : : i: : : ヽ
      /i: : :∧ト、:ト、: :.|ヽk: ヽ|: : : : l: : : : i
.     /i: l: : | ┼ l:ハ: :|-┼、N: : : : :lサ: : :.l      ……………………んっ。
     |: l: :l __ |  ヾj , _ヽ`Y: : :lヤ: : :l
     |: :、:|" ぅi       ぅヾ、 |: : :トヾ: : |      上手いじゃん。
.      |: : :|! じ       ヒ;.ノ  |: : :レノ: : :|
      l: : il!" " '    " "  l: : /: : イ:人
.      l: :|:`. . _ ー ‐'  _, ィ.'|: /仆W/        それじゃ、帰ろうか。
      l: ハ: :ハ: ル≧‐__'_yXl/"
      ヾ " ',_j二Y二ニニr、_           私達の家へ。そして、のんびりすごそう。
       /三干≡--yー<//  ,フヽ、
      メy'"  -i_/-   ヽ、 /   ー、_
     /  ハ  ,ィ'/ |i ハ   /|     / ̄l
    ト _ / `'-//―| lヽ__/   !         |
      ヽ./    //  | |      |       ヽ
      '、!   ン    リ         -,、―      ヽ
      i 、              / ` 、    , ` 、






.


616 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:10:14 xfqqLPuw0







      ヽ
       l
         | ̄ ̄ ̄
         /
      _/     
`''ー―''~  \  
   |       ヽ、  
   l
             .。
              /⌒ヽ    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
              ヽ,,_ノ     |   私たち、家族で……のんびりと幸せに。   |
                  。   乂___________________..ノ
                   ,.-'~    `ヽ、
                   / ○     ヽ
                  l         l
                  l       。 ____|
                  ヽ      / ノ ヽ
                   `- ,,___l     l
                          ヽ、_   ,,-''., ̄ ̄~''- 、
                                /    ヽ     \
                                 / :     l      ヽ
                               l 丶    ノ       l.
                                |   `''ー '           |
                             l               l







.


617 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 03:13:23 G9qJ9.qM0
え?
食うの?w


618 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:13:56 xfqqLPuw0





゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜




              周りは暖かくて、幸せで、平和で、心地よくてーーーー




                      /: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                      : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :ヽ
                    : : : : : : : : : {: : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : :ヽ: : ヘ
                     /: : : : : : : :{: :ハ: : : : ヽ: : : ヽ: : : : : : :ヽ: : ヘ : ハ
.                   /: : : : : : : : |::,' ': {: : : |: : : : ',ヽ: : ヽ:',: :!: : : }7 ハ
                   : : : : |: : /:/!:{  ',: !: : :',ヽ: : : ', \: :',:ヽ|: : : :}7:} }
                  |: : : : |: : |/ |::|   ,!ヽ: :', \: }_,ィ_ヽ}、::| : : : |::: :|ゝ
                  |: : : : {: : | ≧ミ_,{ \{ `¨Vイ:c、ヽヽ|: : |: :!::: :|\
.                   /: : :!: ヘ: :', 〃r'c、`   ゛   {:i:::::ハ  |: : |: :|:::: :!
                 /, イ: ト、:ト、{釻{:i::i::}       弋_少  |: :,'|: :|::::: |
               〃ヽ/ |: : ヘ: :',\ 弋少       /i/ハヽ |: :,:: : }:::::|:!
               {  V |: : ::::\ヽ、/i/ハ    '        |: ,::: :,i::/!リ
               ヘ  ヽ、、: ::::::人`     __. - ≦}    イ:,!:: /|/ |′
                ゝ、  `ヽ、::l::{:> .   ゝ _ ノ   イリ!ハ://
                ノ、 ヽー  ヒ‐-、::::::Vヽ>  . _ .  イハル′///
             //  }  } r―‐ ヽ }ヽ7 \ `ー _ イ /、
.            ( .〈  |  ヽ ー- __レ }`丶、   //_ イ  `}ヽー-- 、
              ヽ ヽ )ヽ_ )ー´ /  ヘ:::::::::ヽ、_//, -‐――' '-,  / ハ
               ヽ _)、\_ /   ヘ::::::::::y':::::}_::::::::::::::::::::/  /  |




                  ーーーーー私の世界はこれ以上なく幸せだった。




゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜




.


619 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:17:33 xfqqLPuw0





゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜




                毎日が楽しい。食事は美味しい。家族は優しい。


                海は綺麗だし。景色は感動する。お手伝いも頑張れる。


                   /: : : : : : : : : : : : ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
                  /: : : : : : : : /{: : /{: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
                  /: : : : : : : :/斗=/ .!: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : }:.!
_                 .{: ィ: : : : : :/  !/ ` .{: : : :/ {_: : :∧: : : : : : : : : : : : :ト.、: : !:!
..> .,              .!.イ: : : : :x≧釜=_、 {: : :/ "V"'/斗-: : : : : : : : : : : !__》: : |!
   >,.            .|イ: : : : :彳 {つ絶ヾ Ⅵ/  Ⅶ!  V: : : : : : : : : : :.iミ》: : :|
     >..、          .i: : : : V乂{:::望:/  .V   ヾ   V: : : : : : : : : :f ̄: : : !
        .>.、        !: : : : 〈  `.‐ '      三ニ=_、.V: : : : : : : :./: : : : : :}
          .> 、     .!: : :.:.ハ :::::::: '         `ヾ /: : : : : : ィ_: : : : : :/
~"<;;;_:::::..        > .、 ._!: : : :.∧--、       :::::::::::::: /: : : : : /ノ: : : : : /
    `' < .            .`".`ヾ='"::::::::..',. i::::........__  ::::::::  /: : :イ/:''": : : : : :./
      `<             \  :::::::.∧ヽ___ノ__  --<イ: :/: : : : : : : : :ィ:/
        `<           ヽ  :::::..∧ ̄ ̄ ̄     ヽ,: : : : : : : : : : /!:.!
           `<          ヽ  :::.. ∧、:::: ::::::....     ヽ,: : : : ,イ: / |:}
             .`<....::::::::::    ヽ  :::...∧:\::..  :::::::..   .V:.//: /  .|:!
              __`ュ;:::::..    ヽ  ::.. ::.. \        .Y //   リ
            ,.-/////\:::..      ::.. :            ', '"
           <//>、/////`ト=,,....    :::...            !
            \////∨///∨:`:‐-:::::::::::::::::..          ノ
             ∨///`‐////\::::::::::::::::::::::::::::...       /



゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜




.


620 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:18:07 xfqqLPuw0






゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜











                 あ   あ  、  幸  せ  だ  な  ぁ  …………











゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜





.


621 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 03:21:57 bO0wrliE0
なるほど、こういう主観なわけか
jきらきーの「正しさ」による視点と、ソウニーの「人食い」視点はある意味、鏡あわせなのか…


622 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:23:52 xfqqLPuw0





   \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
   ≧                             <
-=ニ   殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!  ≦
   ≧                             ≦
  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                               ≧                             <
                               ≧ 殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!  ニ=-
                               ≧                             ≦
                              /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

       \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
       ≧                             <
       ≧  殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ! ≦
       ≧                             ≦
      /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

                   ,.イ                      |    /\
                  (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、 . A.__// \\
                     _ //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ...// ┌┐ \\
               ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ .‐─\\
         _r‐' .| 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ \
       ┌<三三..∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´ . \\
       └─┬──────────.∠/ノノ ───‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |   .ノしイ   リ    .|
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | ./⌒)ノ  ノ    .|
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |   . (:しイ  |     |
         |                    |          | __,.ィ     ̄´.─┤     |
         |                    ├──── .,ィ ⌒):::_ ヽ        |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|   .,イ r―'r'  /'´  )ノ         |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├ .(:::::し'::::::ノ      ('´         |     爻爻爻爻
    ||  ||  |    |!           ,人ト、     `⌒)f´: : :.|     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |   .トJ人         ^゙^^'  : : : :ト、: : _ノしイ: : ⌒)! ..// | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|  ^^"'''"    人ィ   |      : : ::ノ::::|ィ: ::⌒)ノ: :  :レ'       ノ ┼─千┴干┴千‐
├| n || n   | .n   n .|  ..''゙' '' "''  |!     : :(:::::::::ノ: : : '´          ,ィイ(、 ┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====|ハ八人          人从         ^''' '' ´...┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||===..´'' '' " ''`        " '' ゙"` ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.


623 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:29:11 xfqqLPuw0




   \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
   ≧                             <
-=ニ   うわぁぁぁぁあぁん!!嗚呼ぁあぁ…………  ≦
   ≧                             ≦
  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                         ≧                             <
                         ≧  お父様ぁ!お母様ぁ!お兄様ぁぁぁぁぁ!  ニ=-
 /゛ ./        / ,i〃゙  ,..-'"゛   .≧                             ≦
'"  ..i |        /  'リ′/     /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
  〃./       /   ./ . /                ,,-._..-'"゛           ______
 / し         〃/  ! ./          ,. /し'"        _z-ー¨¨¨⌒´   ⊇ニニ二二二二
/゛           / / .、___ノ     ノ_ノ _,ノ ./  /   vヘ  Λヽ ヽ. \   ヽ     .-‐‐ニ二
          " /   i.ー-/ -=≦ 〈  〔 | ,ノ  /    Λノ / ' ‘.、 `!  ヽ   、..'ヘ;;ーz___  .`''-.,゙'
      〃  /       .'       Λ  -=≦   イ   /  / Ⅵ } {ノ l  ト、 、 ≧- \   : ゙゙'㍉. `'-、.
     ./.!  !    ./ ィ   ,/ }    。 /Λ {   / ゙.  Vノ   ゙  .!. ヽ ヾ 、  ...`'―'''''^″   .`''-..、
    .i.l",!  i′   . .// |  .〃  l   o   |/ Ⅵ ./   .ィ゙.    u     .l ┬ミ           ___
    .,ill |  l  /{ ...イ  .|   リ  '     .O   , .|/  '  ' :. J     . -┴―-              `\ ̄´
   ./リ ,! ./  }/      ノ_=-/   .′       /    __    、    /                   ヽ
  .i''i.!   .ll゙       .=- ̄ /「 ̄ ̄ ̄`ヽ     ./ ,,-――-、 u 、   /                       ミ
  | |    .!     /l、.../  ,l  ○     、 イ /. : ̄: ̄: ̄:ヽ  ー-/
 ││./ l   ,, /゛│./イ>'         ヽ 。|ィ_. :. :: :. .t-.!  i ,/         ./     .'ニー ,,_
  .l   l .!   .ネ !  |..,r'----ミ    o  _, 」   、く    _ノ l ,ノ  >-、    /:::::       `'-、 .`''-、
  !  l l    ! .}   '":::::::::::::::::::\    /  > .u ` .,__彡'′' イ .} ヽ  ./::::::::           \  廴__
  ヽi .||    l、.l ..::::::::::::::::::::::::::::ヽ  '≧=- />、          . <,、___リ   :、 L::::::::              ゙''-、
   |  ″   ‖ .l/.::::::::::::::::::::::::::::::ハ__/  ヽ::/ ̄ ≧=---=≦ -―=彡    廴]::::::..、            ゙''-、
、  │    .、 .!|   ::::::::::::::::::::::::::/      }{  。   〕(  O   V     / ⌒ 、'、`'-、               ゛
..ヽ、i,,ト    .カ, | l  .:::::::::::::::::::::; '       圦o    /⌒ヽ、 o  /     /      \ ヽ, .i
  .゙!//!    l l ! ヽ..:::::::::::::::::; '     ,ノ} /:::::ヽ---'{   ,::\.  {      ー‐-ミ、  .}  ゙'、|し
   l レl    l !ゝ  .:::::::::::::::イ    .,,'"::::ノイ::::::::::::::::::::冫ーく:::::::::`ーヽ..__≧-、   l .l.!イ     {
i   !、.l    ヽ  .:::::::::::/:::!   /:::::O:::::::。:::::::::::::::::/    、::::::::::::::::::r'_〕:::',}  /...,}|′    }       |{
ヽ   ㍉、    ヽ. ::::::/:::::l i ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \:::::::o:::::::::::::::::l/ / ./ ゛     イ      ノ し
、.\   丶 .'ト,   -彡:::::::::Ⅵ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ー-_:::::ー≠彡_ ./       .{   .i| ./  イ
.





.


624 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:32:26 xfqqLPuw0





    \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
     ≫                               ≪
    ≪  ■■■ちゃん、ぅぅ……私、何か悪い事したぁ!? ≫
      ≫                               ≪
    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                                      \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
.     ′.; : : : : :: : : : :/ .{: : : : l : : : }: : :ヽ: :: :: : : : : : : : : :.  .≧                             <
   /: :: :{ : : : : : : : : /  {: : : : | : : : }: :: :}: : : : : : : : :: : : .-=ニ   誰かぁ……助けてよぉ……熱いよぉ……… ≦
  .: : : : {: : : : : : :/!;′ 从 : : ト: : : :} 、 : } : : : : }: : : :}: :: : :.  ≧                             ≦
.  .: .: .: .:{: : : : : :/ノ'  /l八: : |ハ: : :|: l: :从: : : : : : : :} : : : } /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
 |: : : : {: : : : :/斗匕  ′ ヽ | ヘ: l `廾卜、: 从: : :}ラ: : :}
 |: : : 八: : : ;′         ヾ  \ ∨ 1.:ハ: : : }=z: : }
.  !: : : : : :ヽ: :{ _,ィ≠气テ         ≡≠ミx、  !: : リ〃: : }      \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
  从l : : : : : ;、ヾ 圦ゞ!           圦ゞ! ′.|: : :/ヽ : :l     ≧                             <
. /ィ: : :: : : : :l  t弋 斗           弋!乂,、  !:: :从ノ: 八     .≧  返事してよぉ、お父様ぁ、お母様ぁ………  ニ=-
/ 八: : : : : : :|   とつ     :!     o `ー  |: ::レ/: : }. \   . ≧                             ≦
   ヘ: :: : :l从    。               人 ィ: :: :ノ     ./Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
   ハ : : : : : ト    ο   、-‐―,       / / ノ}: :〃
    !: l: :: :八:l≧o。        ̄      ィ升/l:/ ノイ
    !: |: :: :! ` \ ∧≧o。 __  。o≦ / レ  〃        ぅぅ……なんで、こんな……事に?
.    八 | ヘ:ハ    ` f У     |≧    /
     ヾ  \    λ≧= ┐r‐ =≦|、
      _  rf千´-‐=‐- 、! | ,.ィ=‐- ≧=z  、
    〃  く::::::::::::::::::::::::::从f⌒}:::::::::::::::::::::::::`ヽ  ヘ
    /    ヽ:::::::::::::::rf千テ{::::::ト、:::λ::::::::::::::::/    ハ
.    ′  i!  冫:::::::::::::`´::::/' ̄ヘ:::::::::::::::::::::: ノ 、 ,.   ‘,






.


625 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:37:41 xfqqLPuw0





          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.          |   でも、ここに居たら焔に燃やされちゃう…………    |
          乂_______________________..ノ

                       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                       |   外の人に助けを求めに行こう!きっと……きっと、助けてくれる。 |
                       乂____________________________..ノ

                              ,,- .
                             ´ ̄    ヽ__ ,, --、
                       ,,'"           、/    \
                      /              {       \
                  ー=ニ孑    ./       ト ,、         ヽ
                   ,ノ       ./     i    f゙"^ヽ        、
                  /         /|   /|    {     、         \     グスッ…………でも、お外は危ないって……
                     / イ  /    /|  ./ .|,, . 、|_    \      、   :.、
                 l/ V .'   .i _. 斗‐ T ̄l  .i、| ` ‐- Ⅵ       Ⅵ l     最後に帰ってきた……お兄様が…………グスッ
            , ¨'、     ' l   l | .|. 斗x .|Λ .l 、| ,__   }:l      .l }/
             :   、    ′ Ⅵ   x竓抖心   、|   テ云:ミx,.リ      ./
            .   、   :   }ハ  、{ ト、_:.::゙┐     _辷_,刈_゙/    . '、       ■■■ちゃん、どうしよう…………
             、   \  > .   ヽ とう¨¨¨¨′  '     (___〕 .//  ヽ、
    r  _       \   \  > ., ○  ≧=- , ´ ̄ ̄`   /ィ o ´   }、 \
    ヽ    ̄  ―-入     ヽ、   > .   ` .、_   ノ   . 'イ ○ .彡     \
      `   .,__        `''<        \     イ >'" ̄\       ≧  .
         ニ=- ⌒          `'く≧x     \¨¨´{ ̄^!::::::::::::::::::::::\ -   _   `  、
     rー''"   _ . -、            ` 、\     \/  ‘.:::::::::::::::::::::::::::\       ̄ -  . \
      ー― '" >'⌒    __ノl⌒ .___)' \ 、   \  ‘.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        ヽ \ヽ
         / . へ___ノ>''" ノ::::::::::::::::::::::l  ヽ} 丶、.  ヽ  ‘.:::::::::::::::::::::::´::::::l         、 ヽ!
         ゝ-'´      `'┬―':::::::_ノ:::::::::::::o   ノ/{;;;;;\   ,  }::::::::::/::::::::::::::ノ  :.      _廴,ノ___  イ
        /          ヽ:::: ̄::::::::::::::::::::::l:'、 ./:::厂;;;;;ヽ l、__,廴__;:::::::::::::::::::イ    、             . '
       /    /       i ` .,_::::::::::::::::::ノ::::::、/::::::l;;;;;;;;;、ノ ,'`ー-、;;;/⌒!::::::::::::^ヽ    \     ーt―― ´
    . '    /.′   i     l    ≧=::::::::::::::::::::::::::::::、;;;;/イ;、;;;;;;;/V;;;;;「{:::::::::::::::::::\     、      ヽ






.


626 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:39:24 xfqqLPuw0





     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |   辛くても、頑張らないといけないよ……    |
     乂___________________..ノ

                     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                     |   話せば……きっと、わかってくれるから。   |
                     乂___________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/:|:::::::::|::::::::|:::::::::::::::::::::/:::::::|":::::/: :|:::::::::::::::::::/_」├l、:::::::::::::::::::::|: : : `l、:::::::|;_`i::::::::::::|::::::::::::l;::::::::::|
!::|::::::::::|;:::::::|::::::::::::::::::::|::::::::|-‐┼‐''l、::::::::::::;イ´: |: l:|:l、:::::::::::::::::|': : : : :ヽ;::::::|: `l、:::::::::l;::::::::::::|:::::::::|
:::|::::::::::::l、:::::|:::::::::::::::::::|:::::::;|;;_∠__⊥_;/_: l: : :l: リ: :ト、:::::::::::/: : : : : : _i、⊥_l、::::::|ヽ;:::::::::|::::::::|
:::|::::::::::::::|::::::|;:::::::::::::::::|;::::/: ;ィテ≠===二ミ;、: : : : : : ヽ;::::::::/: : _;ィ彡テ≠二ミミ|::::/: : ト;::::::|::::::::|
::;|:::::::::::::::|:::::::|:::::::::::::::|;:/: イ彡;i"´ ̄ ̄ ̄``iミ;: : : : : : : :l、::::/: : : :'"′:,/´ ,/"´l;l′: |ヽ;::i′::;l
::|:::::::::::::::::|、:::|;::::::::::::::|′"| l´: : : \ヾ\ヽ: :||: : : : : : : : ヽ;/: : : : : : ;/   ,/   ,イ|: : : |:::::リ:::::::/
::|::::::::::::::::/l;::::::|:::::::::::::|:  {i′        /} ___,. -─ゞ、    /   ,/  / |i'  |::::::′::/
:|:::::::::::::::/"|:::::::l、::::::::|:  |,}      ,. -‐─┴'´      _,.〉_,/   ,/   ,/ i} _,.ノ::::::::::::/
:{:::::::::::::/  |::::::::|;:::::::::|、  l,|   /´           _,. -'" ̄      /  ‖_,彳'´:|:::::/::::::/
::|::::::::::/   ヽ;::::::|;:::::::`|'┬ゞi_,/′        ─'´         _,. -‐'′ ,/l'┴'′::;l':::/::::::/    ーーー守ってあげるから…………
i:|:::::::/    ヽ;::::l;:::::::::|、|, `┤                    ,.-‐''´    _,.ノ/     /,/::::::::/
l├;/′    l、::ヽ;::::::|l, l;、│                 ′   _,. -'" ,.イ    /イ:::::;:イ      私を信じて…………ね。ゴホッ
:/"        ヽ;::ト、:::|」i-L/                       r'´  ,..イ.,_」,  |,/´,l'::;/;/
′      /  ヾi、,>!'l /                    '′/´::::::::::::::| -''| ,/:;/;/
      /′    ,ゞ′∨                       /:::::::::::::::::::::;l   ,リ//′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.


627 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 03:39:49 7KR9d87s0
うわああああ


628 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:44:05 xfqqLPuw0



     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |   信じるよ…………信じているもん。■■■ちゃんを、……信じてるもん。   |
     乂________________________________..ノ

    ミ_    .! .|      /                         、   \.l.! .l   /
     ヽ   l.        '    .,.;/   . '                   ヽ    :、   .从{     ll
ヽ、      l  {       ./   ,:i:l/   /   i       ./    、      :.    、 /      /.|
.!  ゙''-、  .|  .|      ..′   l:l:l/   /   l、    Λ     |ミxΛ     .    、       /´ /
..!   トヽ、リ{  !    .j     ,:l/    ′   l: 、   ,  :.     |  },ハ     .     、     .! /
│  .ヽ   .ヽ .l    /     l/     '    ィ' /  \.l _,、__|_  :     l . リ       .|./
 !   .\、  ヽ.!   '     ′   '  / .l Λ    l   : , __.!.    :     .!  .  _
 .!  {ヽ,\    /   . イ   ′   斗'"  _l_  ,   |   ,x竓竿ミx、 :       i : |
∨    l  `'Λ  '  . ' .|  i   / /|, 斗==ミ、 l   .|   i { ,_、 ) ㍉!     l | :      i′
    .l   ゙'レ .| /   .|/ .|    〃(  ,ィ、 _)  |Λ |   | ,廴ゞ'_ノ  ,}!     l l :    ..il|
     !    ` . l /   /  | ./  〈  r' ゞ' }   ///(__r'"⌒J/ l     l l   /!  ./ |
    .!       . l′  /   .|Λ   .| (⌒,〜、⌒ヽ///  '  '   :   ,       , .ハ  l |しイ {
     l,   |.l     ./  イ  ./'、  | /// ー'   ヽ       ノ  ,      爪 !   /
     .\ ゙l l  -= '" .l  /l:l:l:\|、   /                (__) ./   .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      `''″゙ヽ  廴/.| ./l:l:l:l:l:l:l:l:l:、 し               /   ./ |  だから、…………私も頑張れるもん。本当だよ……グスッ  |
              l  !.':l:l:l:|/:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:>、       ,,―__-―-、 ∠ イ .イ 乂________________________..ノ
           l..../  :l:l:l>'/:l   l:l:l|l:〉. o    Ll/ 、   ̄´   ,:'|/:l|/:l:{ Ⅳ:/ :. イ il゙        ノ/
              !..′ / ./      ,:l:l:l:> .           . イ:j:l、:l:l:lV⌒、 {:l/./  し' {        ,ノ./
           '  . '  /      ,:l:l:l:l:l:l:l:l:≧  .,      イ: 厂  Ⅵ:l:} _Ⅵ .`Y    l      /./
            .i  '  . '   .ィ'   l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lⅥ>-- ´: : : :l    `'<:l:l:l:l:l:|   }   .|     ノ ./
            .| / ,∠ ,,'"i:Λ   Ⅶ:l:l:l:l:l:l:l:lr―ヘ: : :   . : :/         寸_:|  /    .ヽ,   ./ ./
            .l.'       ‘:l:lハ   Ⅵl:l:l:l:l:l:l:l!   }     /        /:::; . ノ      廴/  {  /
            .|        ‘.l:l:l、   Ⅵl:l:l:l:l:l:{  ヽ__/             ':::/  /          廴ィ
            .|、           、:l:l>、.  V:l:l>┘   /;;;;ヽ         . ':: / /::::::          {
            .| \        寸:l:心  〈|     ./;;;;;;;;;;;\      /::::://::::::::::::          しィ




.


629 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:49:17 xfqqLPuw0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.         〃: ; : : : : |: : : : : :|: : : : : : : : | : : |:i;
            '. . :| : . /:/\ : . : |: . : . : . : . | : . |:|
         '.. : .|: . :|/  __i: . : |\: : . :.|: .:|. : .;.:|;
.          〃: . :|: . :|'"´ ノヘ:.:/ `ー-ミ|: /: :./ :|
         /,.イ:.八:.:.ィ=ミ.  /  x==x.|/: :./: : |;    え、偉いぞ………………
       / |: \\ゝ::::::  、   ::::::::;゚/:./}:/:.:|
          | . . . ヾ\        ノィ /ノハ |;    可愛い可愛い■■■ちゃんが先に行くから、
          八 ヽ {\。( ̄   ) ,: ノ|/ /  ゙|
           \{\ 介  .. _ .。 <{ ハ |i/;       ココで待っててね。すぐ誤解を解いてもらうから。
               __} >‐┬‐< {八 jノ'
            ィf´  \__|__/¨`ヽ、;
          x '"   |:|  ....-─r‐┬‐-...  |:|  >x、;    ーーーーーわ、私との約束だよ?
.         /    |/:::::::::::::ノΥ\:::::::::::\  / i!
       ノ    ,  |\ ::::::::::::::∧:::::::::::::::::/ /  |;
.     /   /   |:| \ ::::::/ |i::::::::::/|:|  {   ∧;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         i  i       }      l      ,l  .Λ   ヽ   i
          |  l       /     . :       /.!   |    l    l
          |  l     /| .'!      :     '     '    ,   :
         l   .!    .i/ .| i‘.     :        /    /   j ,. :
        }     _|_l_|__廴i_ノ i  ヽヽ---≠―-- 、 /  ,ノ⌒V . :     エグッエグッ………………
         /        :. .l l  } .!   :    _{___    /  〈__{  ヽ :
      ∠ イ}   、 '.x竓竿ミ、    ,    x竓竿≡-l /-―、}  } :     わかった。ちゃんといい子に待ってる。
          / ,リ     と, 〜^' -、_つ 、  (_r〜  ^ー'ハ/   ,ノ  ./'´
         ,  v   \////    },、 \ {  //// }          
        .l  .i i ./ ̄`丶._      ヽ ⌒\.    ′ し    u  ィ      だから……だから、帰ってきてね。
         :. .l |、ノ  ,y⌒ヽ `ヽ   r‐---‐―-、   .i         ノ ,
      . '>ヘ. V   -'  ̄ ヽ >、 ヽ..   _ ノ ,,|.斗―-  イ  /:      ■■■ちゃん、約束だよ…………
     ./ ./::::::::::}{     -=― ー、 >  ..   . イ 「        〉ハ{:::
 |、__ノ刈::::::::::ノへ     ィr-=彡 ‘. }  ̄    、  〔_〕    {/::::::::
  、  / Λ::::::::::::::::::::、    ヾ{     、      ノ}       :,:::::::::
   7  {:::::::::::::::::::::::::ヽ     )       \   //  〔_〕     |::::::::





.


630 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:52:17 xfqqLPuw0







       /  .:l . :| : :  /: :l. : : :/| : / | :ノ: : : :〈   ヽ : :\   : : : :l:  l    l: . l
       .:  .: :| : :| :  /: : :| :ー/ -- イ:| : : : : .ヽ、 卜 ー--  : : : |;   |  _l: : l
      .  : : | : :| : :l: : :/|: /  |/   l人 : :ヽ: : : . | ヽ: : : .ヽ: : :八  |/⌒》: :|
        : : :| : :| : :|: / l/,. == 、ヽ   \: .\: : ノ ,. == 、 : :/:l: :  |/⌒》: :|;
      ;  : : ::| : :| :l:.:Ⅳ /厂///:|          ∨ 彳厂///「\: :l.: : |_ イ.: .:|l
      l .: i .:| : :l八:.| ′// ⌒/:|              |://⌒/:|   Ⅵ .: 厂 : l: : :八
      | l .; .:| : :|.:| ∧   |::. `¨ .:リ              |::. `¨ .:リ   │ .: |⌒V.:.:.:|
     ノノl,:' .: | : :|:.|l   ⊂つ ─ ′          丶─ ⊂つ  | .: |   l:.:.:.:l
     /  | .::l:;l : :|:.|l                            │  | .: l  ノ.:.:.:.;     うん、約束。
         ', .:: |人:l:|:从 //////      ′   /////| / | .:,'.イ.:.:.:.:.;'
         ',::. | ::.八: :.人  / /      、__  __,        |   ,l .:/ :/: ;∧,'      絶対に、絶対に帰って来る。
          ∨ ', : :..∨\\            .__          ; ノ /.::/ :/.:〃 /
            :. : : \ 丶:> : .                  . ,:し< . :/ :/. :/         だから…………待ってて。
             丶: : : ト: : |: : : /: > 、       , イ.:/: :|. : : :/ :/l :/
               \:│ヽ|ヽ:八/|   `  ー  ´  |八/:|: : :// l:/
               \ ′厂 ̄`丶  、     イ  ̄ ̄| |;/  /′
                _/        \\_//     乂
              _, <厂| \ヽ       │   |     /⌒ヘ、__
            厂      l:.│  \\    |   |       l .:|     > 、






.


631 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 03:55:49 xfqqLPuw0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     とある海岸に悪しき鬼がすんでいた。

     それは食人の業を背負いし悪魔の一家、ソウニー・ビーン一族。

     大勢を殺し、大勢を喰らい、大勢を辱めた悪鬼の一族。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
         ≧                             <
      -=ニ                               ≦
         ≧                             ≦
        /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
                                             \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                                             ≧                             <
                                             ≧                              ニ=-
                                             ≧                             ≦
                                            /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

               \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
               ≧                             <
               ≧                             ≦
               ≧                             ≦
              /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

                                  __
                                     /     `ヽ
                                   / __    ',
                           __ / ´     `ヽ /',
                         /  // .! ./!   !\ rイ  l> .
              _             //  .// .| |:::::|   |::::::l    |     > .
               ∨∧ __   //|  //   | |:::弋__ノ:::::::l   ∧    / /  \
─────────.∨∧⌒ヽ/ 〉 ´  l∧ .| |  ヽ ヽ:::::::::::::/    ./    / /   .∧_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧ノ::::| .{     乂l .| |    | |::::::::::|    /      / /   /  l   \
──────────∨∧.ゝ\>───l |    \\/  ./        | .|  /   |`ヽ//⌒ヽ
                   ∨∧          l! l ̄ヽ   ー─   _    .| .| :/   /ヽ/::::/  / > .
                 ̄             | \  \|  |   /  /    | .|/_ ∠/ /::::::l  /     \
                              l   \    ー '   /     .| .|     \:::::::::|   |       \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       偶然、難を逃れた者の手により知れ渡るまで、殺し喰った者は数知れず。

       まさに悪鬼。領主はそれを知り次第、討伐の軍を差し向けた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


632 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 03:56:28 aifOj4jY0
す・・・救いは・・・。


633 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:00:36 xfqqLPuw0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     その人非人に裁きを下さねばならない。

     見よ、栄えある騎士達を。見よ、荘厳なる領主の采配を。見よ、磨き上げられた剣を。

     あれぞ、悪を倒す勇者であろうと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              ||:::::::::||
                              ||:::::::::||                         /∧
                              ||:::::::::||                           //:::∧
                              ||:::::::::||                            ||:::::::::||
                              ||:::::::::||                            ||:::::::::||
                              ||:::::::::||                            ||:::::::::||
              __            ||:::::::::||                            ||:::::::::||
          .  ´__ `ヽ        ||:::::::::||                            ||:::::::::||
         / / .>┐  \        ||:::::::::||                            ||:::::::::||
         ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',       ||:::::::::||            __            ||:::::::::||
        |     ||:::::::|  |:::|| |       .||:::::::::||        .  ´__ `ヽ        ||:::::::::||
        |     ||:::::│  |:::|| |       .||:::::::::||       / / .>┐  \        ||:::::::::||
        |     |l:::::: 廴ノ ::|| |       .||:::::::::||       ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',       ||:::::::::||       __
        |     \ :::::::::::::/ |       .||:::::::::||      |     ||:::::::|  |:::|| |       .||:::::::::||   .  ´__ `ヽ
        「二> 、   |::::::::::::|  .!     ||:::::::::||      |     ||:::::│  |:::|| |       .||:::::::::||  / / .>┐  \
      _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::||      |     |l:::::: 廴ノ ::|| |       .||:::::::::|l ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',
  . <           .∧__∧      ||:::::::::||      |     \ :::::::::::::/ |       .||:::::::::|| |     ||:::::::|  |:::|| |
/ `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::||      「二> 、   |::::::::::::|  .!     ||:::::::::|| |     ||:::::│  |:::|| |
     ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||    _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::|| |     |l:::::: 廴ノ ::|| |
     l      | ̄ヽ   | l |  l ̄l .∧ .||:::::::::||. <           .∧__∧      ||:::::::::|| |     \ :::::::::::::/ |
 ̄ ヽ  l!.    ∧   ',  l l l  / /  | ||:::::::::|| `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::|| 「二> 、   |::::::::::::|  .!
    \.l!       \  \_l l lノ ./   .| ||:::::::::||   ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||_/>─ ヽ \:::/ /
__  :l!       \   l  ./     | ||:::::::::||   l      | ̄ヽ   | l |  l ̄l .∧ .||:::::::::||.        .∧__∧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     町人は手を打って歓喜した。

     なんと心強く素晴らしいのだろう。なんと勇ましくカッコいいのだろう。なんと勇敢なのだろう。

     これで、道を行く時に怯えずにすむ。町人は討伐する勇者達を見送った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


634 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:01:05 bO0wrliE0
これも、ある意味「異文化」同士の衝突だったのかね…


635 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:03:27 xfqqLPuw0


                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ェ .,   .,,,、     .   ! │           l三三三三三三三三三三三三三三l  .,!三|     'i
./ .!.l!  ./三ヽ    ! .l゙ .! ,!  ./゙.l     ./.l .!三三三三三三三三三三三三三三 ! .!三;;;1    .ヽ.  .!l,
三 ||.! /三三!   . !  .! l | ! ./三|    iゞ l.l三三三三三三三三三三三三三三 ! .!三三|  i,  /;;!  .l゙;;
三三! .|三l.i三.!  l三l !三!│ /三 .!   .l゙三三i,l三三三三三三三三三三三三三三 l !三三| ,! !  |三|  |三
..i三 .! .! l;;;l.!三 | .l三j│三.!│ !三三|  !:;三三三三三三三三三三三三三三三三三 U三三| l゙三l .l三;;! .│
. l三 | ! l;;;!|三;l  l三;l゙.|三;;;! |! |三三;| │三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三!│三;| l三
 .l三! .l.〉;l.!三| .!三;! |三;;| ! !三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三! |三三! !三
  ゙‐'゛  ヽ三三| !三! .|三;| .! l三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l !一ー l. |三
`''-.   \三 |│三l.|三;!  ! i三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三;;/"   !  i  

         そして、討伐に向かう勇者達は見つけたのだ。悪鬼が住まう洞窟を。

     ...i !.! .!   !    ― 、、三―    .゙‐' !三三三三三三三三 ノ !三三三三三三三;/    /      
 |  !  |i|i! ! _′  .l. ..ー   ‘ ―‐       !二二二二二二二二二二二二二二 ∩二″     l .'"  
 " ||ii|"  ./     ″           .!}     二二二二二二二二二二二二二  ,!│二二 l        
 l||||″  /           r'" \    .!│      二二二二二二二二二二二  ! l 二二" .,/   .r'"
||||    "                ‘    .} .l        二二二二二二二二二       _,,, ._..-'"     ゙.r
.,                         ,! ..l      '、                 ‐'''"´゛ . ″ ../      ._,
                             `      .゙'ー ,,                            ゛
    .,.                             `'‐                 , ーゞ  ,..-¬ー--._
    |                ´ `'‐     `'ー 、                     、    . _,  .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.


636 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:05:10 eGUHLvNQ0
脳内お花畑だったのか


637 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:07:24 /z.yHO2U0
なんか勇ましくカッコいいのとこだけノリが軽いww


638 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:09:45 xfqqLPuw0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ああ、おぞましい。許されまい。壁一面に人肉のソーセージ。

      床には人骨の山。 所々に肉が欠けた死体がぶら下がっている。

      悪しき鬼はここにいるのだ。それは退治されなくてはならない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ! !   `゙   .!「  i n.i .U.、 .! !   .| |  .| .|  , .i, l l    .l iト│  .、ッr .!,ll.!′ ‘.U゙.,.i   i1.. .,   `'"´゛
 lj    i  .| |    .|l゙.゛  | ュ! U | |  lj   !| │l  U    ` l .!   ll !  .ll  .! |   l .| | l゙ ″ .| .|  .| .lU
.! |ゞ .! .|  lj二二二二二二∨二 U 二二二二 lj二二二二二 .lj二二.lj二二ll二.lj 二 .U .∨二二 .レ゙ !.l二二
.| |二 l l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二  γ⌒ヽ 二二二二二二二二二 lj二二二
. lj二 .lj二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 .廴o .♂ .二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.込皿j...二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.rfマミ彡マx .二二二二二二二二二二二
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.|| 彡Aミ ||..三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.}{ マ||マ  }{..三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.|| (`゙Y´) ||..三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三爪 ト亠イ 爪.三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 ||  || 三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 ||  || 三三三三三三三三三三三三
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 }{  }{ 二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 ||  || 二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 ||  || 二二二二二二二二二二二二
二二r、二二二二二、、二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 .ム、、ム、、 . 二二 ,,, .八 .,,二二二二
-、/  `-''-.二二二 ー''‐二二,i、, 二二二二二二二二二/ '´゙''-..-.. 二二二二二二二二 _/ '"⌒ ".!.ヽ、二二二二
 `.´  .―-..、           ゛ .゙     .∧.                            ∧ lll 〟  .| ,′
    Ο               三三三三三三 .ィ´ ̄ ヽ  ィ´ ̄ ヽ ..-─-
                 ∧     lヽ.       .{ (;;;)。。(j { (;;;)。。(j
=======                        ヘ   .`ーt_IIIIj  `ーt_IIIIj                        ∧
三三  ィ´ ̄ ヽ  ノ゙'ー      ーー-               / .ヽ                    ∧   ".´
     { (;;;)。。(j        ____               "  `゙"  三三三三三三 ∧     ∧`
     `ーt_IIIIj     --'''"゛             三三三三三三∧三三三三
..r'"⌒              、          二二三三三三三三三三三三三三三三            ,i、、




.


639 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:16:39 xfqqLPuw0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     想像を絶する光景。

     保存のために切断された人間の手足や胴体、肉片がまるで肉屋のように掛けられており、

     25年にわたって溜め込まれた無数の人骨が投げ捨てられたように散らばっている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            rュ、./7            ト、
                // //    ,ィ  {⌒ヽ  ト、 | ム
           // //   ( ゝィ=f ソ =ュ ,ィ )マ ム
           // //    ヽイ !ト、i! i! ,ィ!ハ./  マ ム
             // // ィ    |ト、`' i! i! `ソl|    マ ム
         // // r' l r-―┴、!`ー‐ ' |「 .ノr i  マ ム
      ,イ`j .// // / j‐'--、 ̄l トr‐====≧ } ト 、マ ム |ト、
.     // / // // / /-' 7='、,ィノr'   ,ィ ヽハ ヽ-〈ヽ=- }| r、
    // / // //_/ _/  //  _/〈   r'r=゚=Yハ_  ', ヾィヘ! イr=、
    }ノ_{_//_ノミi) /7-、 >  /Y ト,7-' ト|ヽナ(|/ j 〉‐'' ̄ ̄`ー、/ヘ.
   r、) r' 〉7 , ,ィr' ,イ_/´,ィー、 〉、_`ヽ !|_r,_|r'  | | ̄ ̄\ `∧フ
   / イ // / .{-' / l ,イr-、 }/ }ヾ、 `ー--'/=彡!      ヽ' ヘ
   !/,ィ ノ/、〈_ノィ ,ィ_イ、ノ  Y >‐ヽィ 、ミーイ人ーrヽ ヽ   / r ∨}
   ´ rゞY=ミ 7ノ゙´/ _j    /´ ̄ >ハ r‐-、  ィュ|`ヽハ l  / イ ヾハ
   /r゚ィ /ヾヘ /: /:,イ=≧ュ、イ≧、 ,ィ-ァl |  ヽ/  l|  ', l |  { ! ○|lヘ
  ./_/ /{/:://r/_ィー,ゝyj j-.._−-- !_, -―-!|_ゝ! !  ! ハ 〈 〉!ハ
  .!7 />/::/ /ヾ=}`ー',イr'rュヽニニニニ二二ニニ==--......_  ̄ ̄ ̄  ー‐‐'---  __
  / /´/::/ /: /: :ヾ=ゝ-ヽ¨゚イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二ニニ==--......_     ̄ ̄ ―― 7
 / / /´/ / /: : : :!: :ト--} lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二ニ=‐-.... __ /
 !/ // /:/: : : : :!: :7   ヽ `ーァ-  ̄ ‐‐==ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ィ´彡ミ、ニニl !
   ´  /: : : : : : :!: / __ ̄ ,ノ j 7−iー--- _ ̄‐‐==ニ二ニニニニニニニニニニニニニニニ≧='ニニニl l
    /: : : : : : : !: レ-―-、`´ィ     |!      Tj ー、-- _ ̄ ‐‐==ニニニニニニニニニニニニニニ! |
    /: : : : : : : :!: : `7           |!        ||   ヾ-! |  ー-r _  ̄`ヾニニニニニニニl|  !
   ,': : : : : : : : !: : : /          |l      !j     ハ ヽ    j |   ̄ `ヽ ',ニニニニニニ|!  !
   !: : : : : : : : : : : /         j ハ      j/      ハ \/∨!     ノ }ニニニニニニ!  |
   l: : : : : : : : : : /         ノ   ハ\ /ヽ//       j \ `' ノ   ,, ィ' /ニニニニニニ|l  |
    !: : : : : : : : :/         /    ヽ  0 ノ       、ー――― ´ -‐ 'ニニニニニニニニl  !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      領主は怒りの決断を下した。それを止める者は誰もいない。

      皆、同じなのだからだ。皆、分かっていたからだ。皆、認めていたからだ。

      ーーーーーーーーここにいるのは“化物”なのだと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


640 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:22:00 xfqqLPuw0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      獣の雄は両手両足を切断されて、失血死するまで殺さずに放置された。

      獣の雌は雄の死ぬ様子を見届けさせられて、生きたまま火あぶりにされた。

      ああ、素晴らしい。こうして、悪は滅び去った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
守圭圭≧ュ。        `'寺圭圭圭仏   i   ┌─┐   .| |. |. 7圭圭圭㌢ ,イ圭圭圭圭㌢        ィ劣
.`'守圭圭圭ムュ。     `'寺圭圭圭ム  l    |  └―‐┘└┘ {  圭圭7 ,イ圭圭圭圭㌢        .ィ劣㌢
、   `'守圭圭≧ュ。   、,  `'寺圭圭ム .l 仁二_   r―‐┐ r┐  ' 圭圭7 ,イ圭圭枡㌢"           ,ィ劣㌢"
≧ュ。、  `'守圭圭≧ュ。 ㍉ュ、 `'寺圭| . l     |  {__| |.| ./  圭7 . il!7圭7守㌢        ,ィ劣㌢"
 `''守≧ュ。  `'守圭圭≧ュ。'守㍉ ゙'寺圭l 仁二二      └┘/ . 圭7 / ./㌢ /ア         ,ィ劣㌢"   ,ィ劣
     `'守≧ュ `'守圭圭≧ュ。.\    l     、    .r―キ⌒i{...圭7   ,〃  /       ,ィ劣㌢"  _,ィ圭圭
_      `''㍉ュ `'守 \、_ \ー '      、  .|.|圭圭圭圭7   .,i'7           ,ィ劣㌢"    ,ィ圭圭圭圭
圭圭≧x。__       ⌒`' \  ̄      ト、  、  ||圭圭圭Ⅳ   ./;/       ,ィ劣㌢" __,ィ圭圭圭圭圭
≠圭圭圭圭圭圭≧≠==-ュx。,_ \       i \  \|    「 i 「 i ㌢ λュ   ,ィ劣㌢"  ,ィ圭圭圭圭㌢'"¨ ̄
     ̄¨¨'''===≠圭圭圭圭圭 . \      \ \   厂 ̄ ¨ ¨¨¨.ュx佳会彡'"゛  ,ィ圭圭少'"¨ ̄
              ̄¨¨'''==圭圭.ヽ       ー =--L. ィ .i  rミ.圭圭圭㌢  _,ィ圭圭少'"
         _ェェェ-‐==ニニ圭圭圭}       /7   .| .|i / Lノ ィ二ェェェ‐イ圭圭≧ュ=ニニ=ュ
ェェェ-‐==ニニ圭圭圭圭圭 \ー _ノ     仁   二ニ=- { |{..圭圭圭圭圭圭圭仁ュx。_。zェェェ-‐==ニニ三
圭圭圭圭紗==='"¨二7圭圭圭.\            } L_   /.圭圭圭圭圭圭圭圭圭∠_____。ェ=====
圭㌢"¨ ̄´   .,,ィ劣圭圭㌢寸圭.\        /    ヽイ/ . 圭圭圭圭圭圭圭圭㍉守圭圭圭圭圭圭圭圭圭
       _..;;彡㌢''"´       寸圭.\      ./ r〜、 |> . \.圭圭圭圭圭圭≧x==、≧x㍉.二ニニニ圭圭圭圭
   ..,..-''"゛             ,ィ劣圭圭.ヽ    .' {_/ ./> ,、 ヽ 圭|}tx守圭圭圭;゙゙''ニ彡㍉≧ュ。,,,_
..ュッ“゛               _,ィ劣圭圭圭 .、    ゝ..__/ ./ { ヽ | 、圭圭心`'守!圭㍉`守㍉、, `゙'㍉≧ュ。,
″   ,ィ升㌢"     _,ィ劣圭圭圭紗у..、         |  |  }/ .心`守圭心、`'守圭㍉`'守㍉-、、`゙'㍉≧ュ。,,,_
   ,ィ劣㌢"    _.,ィ劣圭圭圭㌢´,ィ佳圭.、   .r――― '  .L__,、 心 `守圭心、`'守圭㍉ .`゙'㍉≧ュ。..`゙'㍉≧ュ。
 _,ィ劣㌢"    .,ィ劣圭圭 .、    、    }   Lr------、  r--ァ /`守㍉ `守圭心、 `守||㍉、  ゙'㍉≧ュ。
'劣㌢"゛    .,ィ劣圭圭㌢¨´.\    \ー‐'       .> '   ̄  /.㍉ `㍉  `守ll心、  `守||㍉、.    `'
㌢"     .,ィ劣圭圭㌢    ,ノ.\ー- '     _  / .r‐┐   〈 .゙' ㍉ `㍉、   `守心、  `守||㍉゙'㍉≧ュ。
       ,ィ劣圭圭㌢"    ,ィ㌢゛ \   _  ,/ ( {  `¨´  r 、 i   .ヽミ心、 ㍉;、   ㍉\   `守`守圭圭
    .,ィ劣圭||㌢"    .,i㌢     , ヽ (   ̄   L_ミァ イ⌒  )/   .゙'ミ圭心   `心、  ゙''.㍉、   `守圭圭
  ,ィ劣圭||㌢"      yl″    .,佳 .}  ̄ ‐┐       7  / ̄)   `守圭心 `㍉心、    `ヽ、   `守圭
,ィ劣圭||㌢"       ,イ/     ,佳 . ./   , -┘  [フ  .厂 _」  ∠     `守圭心、`㍉心、     .\    `守






.


641 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:22:08 aPbyzA5Q0
あかんわ……どう見てもRPGとかで出てくる人型モンスターの巣やわ……


642 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:27:18 xfqqLPuw0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       討伐の勇者達は勝利の勝どきを高らかにあげた。

       偉大なる領主に栄えあれ、勇敢なる騎士達に誉れあれ。

       こうして、悪は滅び去った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   /)
                 ///)
                /,.=゙''"/
               i f ,.r='"-‐'つ
               / ̄\_,.-‐'~            \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
              ,i  / },二ニ⊃           .≧                             <
                ノ  / il゙フ         -=ニ                               ≦
            ,イ「ト、 / ,!,!|        __,   ≧                             ≦
           /∨ヾヽ_/ィ"       / , −、./Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
          /  ≦彡 ≧       / /:::::::::::ヽ二二二≦
        /  /  /         / /:::::::::::::::::::::::::::://:::::}
      ∠   ,     /         / /:::::::::::::::::::::::::/ /:::::::}     \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
     ∧ }/    ∠_  __   ≧ ヘ:::::::::::::::::::/ /:::::::::ノ   ...≧                             <
     / ..i;;;}    ∠;}   ∨_   ∨ヘ   ヘ::::::::::/ /::::::::::::/    ..≧                              ニ=-
     l .|;;;}  ∠彡´ へ lil;;;;;;;ヘ   \ヘ  ヘ / /:::::::::::::::/     .≧                             ≦
     ヽ !;;;j}三彡/     \ヘ;;;;;ヘ    } ヽ `─ ´二二丶/      /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
       `ヘ彡ヽ      ヽ_;;;;」  / 三ゝ___/__/≦} __ ___
            !        }三∨ /::::|          |/_ ∠__   ヽ
       __   ` ─── </ 三/:::::, `===、   ,===/三}}|      ̄ ̄
     /    ハ        {===≧/:::::/      ̄ ̄  \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
    /__ ノヽ |ヽ     {≧彡/::::::/ ○        ≧                             <
    i::::::::::::::://ヘ 〉   __{≧/::::::/            .≧                             ≦
     ヘ:::::::://:::::} ∧ /    Y::::::::::::l             ≧                             ≦
     .ヘ ,---、ノ イ /      |:::::::/≦_____ /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
  , ──≧ーイ─ ヘ/       ∨//         ∨;:;:;:;:/  √  ヽ     \
 /    /_   ─ ヘミ三ミ  ノミ三::::ヽ _____ ノ ≧/    ヽ    \    〉
.〈    ∧  `-´    ∨;;;//三ミミ}:::::::         /ノノ      \    ヽ   /
 ≧三彡}○      / ∨//三三ミ }ヽ _____ /ノ         ヽ    ノ
/  ,  ∨──── ヘノ/ ∧三彡/ヽ _____/ノ           ` ̄
  /   ∧ ──── 彡∨ミヘ彡/:::::ヽ二二二二ハノ
≧三彡  ヘ二二二二彡//  l;:;:;:l\_ |     /;:/
 /  /   /_{三三{//   /;:;:;:;:ヽ ヽ .|    /;:;:/




.


643 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:27:50 M66TgoD20
まあ実際に犠牲になった人達の事を考えるとねえ……


644 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:29:12 aPbyzA5Q0
猪とか熊狩って食べてた奴が、熊や猪に殺された

ってレベルでもう別の生き物だったんだな……


645 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:30:03 xfqqLPuw0




゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜





                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                                             .┃
                ┃                                             .┃
                ┃    ーーーーーまでが、表の物語。めでたし。めでたし。          .┃
                ┃                                             .┃
                ┃                                             .┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃                                             .┃
                ┃                                             .┃
                ┃    では…………続きは?この後は?その次は?それは……     . ┃
                ┃                                             .┃
                ┃                                             .┃
                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







゚゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・ 。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜゚・*:.。.:.*・゜



.


646 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:31:25 IQFoj9h60
実は手柄話をデッチあげました?


647 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:34:07 xfqqLPuw0



        ’、.・”;  ’           ’、′‘ ・. . ・ ‘
      ∵”      、′‘ ・. . ・ ‘        ’、′‘   ・”;  ” ;  ’  ・  .
                         ト、 ’ 、.・
                        ノ (
                 、   ,    `Y   |   ∵”
               ,ノ)        |   人
        ,      `Y´(    '     ,/    く、
         ヽ、    |  ) 、    /       }      丿)               、
.        __,ノ ) ' / (_,ノ)  (::::::::::::::::::::::  \ノ!   / (     ノ!        ,ノ)
.      (.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,)    | \     `Y´(
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


       \ヽ人_从人__从_人从_人从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
       ≧                                  <
    -=ニ   ヒグッヒグッ……お願いします……お願いします……  ≦
       ≧                                  ≦
      /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WWY⌒WWY⌒Y\

                  ,. - ―――― - 、     \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
               ,. -'´            `ヽ  ...≧                             <
             , '´                     -=ニ   まだ……家に…………ヒグッ……妹が……  ≦
           , '                     ...≧                             ≦
          /        _                  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
         /         / \          l  ヽ  ヽ
         |   ,   /  /       | i     |  l  |
         |  /  /  .|        |  |    l   |  |         \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
         |,,,,/r=-<   |   ,   i  |  .|    lr',´ | |         ≧                             <
         /,.. ィ'  `,,ヽ, |   |     .|  .| l   ,|/__ | |       .≧  私はいいです……だから……だから……  ニ=-
        /r//  /  `ヽ、  | |  |ヽ .ト  .| |   レ,ヽ}| |         ≧                             ≦
        /ィ/  /  ,. r-、}  | 、|、 | l .| ヽ | |   |_  | |      /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
         {'    '´ ,ィ、 }  | .`-t--|‐'ヽ| |  ,|/// |
         ゙、      <-しヽ .|  V_,. ---っ |  r_,/ ,l,{
        .,r'ヽ     ゙、.`  ヾ}  ゛'   ;;'| .|  / /i /リ`
      ,/  ゙、     ゙、   '       ;;.| |  /r-'´ ̄ \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
   ,r --'´   ,. -,>,     l _______,..    ,' |.i  |      .≧                             <
  ,/     / ,r/ `     ノ- '、ー―`', -, '´リ|  /l      ≧  グシュ………妹だけは助けてくだしゃい……  ≦
  | ヽ  ,. r'´  ヽ    ,/ ヽ  TiT'´  /__| / |      ≧                             ≦
  |  r/     ヽ  ,.イ, -―--=、,!!!r‐'´` ̄  ,/<|| /   ./Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\









.


648 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:35:11 aPbyzA5Q0
………ん?家が本当だったのか……?
洞窟が火事になんかならんよな…


649 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:35:49 7KR9d87s0
家=洞窟なのか・・・?


650 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:36:55 aPbyzA5Q0
間違いなく主観によるズレがあるからどれが本当なのかわからん……
もしかすると、本人達には全て真実なのかもしれんが…


651 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:37:11 xfqqLPuw0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      燃え盛る洞窟から出た“化物”に騎士達は身構えた。

      弱っているが油断はならない。殆どを倒したとはいえ相手は“化物”。

      油断をしていい相手ではない。だからこその“化物”なのだから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    /ミ/
                                 / 、_ ノミ/
                           /::::::::::::::/ミ/   __
                          /::::::::::::::/ミ/ /  | | ヽ
           , −-- 、          ∧:::::::::::/ミ/ {ヽ_ノノ::\j \
          / |   / ヘ          ∨ ヘ::::/ミ/ {::::::::::://:::::}__ )
    , ── 、/ヘ |   /ヘ∧          ∨ ノミ/  ヘ::::::://::::/≦三ヽ、
    l    /〈:::::::` ̄/l´l} }            /ミ/    ヘ:://∠/====ヽ} ヽ
    ≧   ∨ヽ::::////∧_        ノミ/      ≧ソヽ三三∨/  ヘ
    / ヽ ノ ヾ ヽ二ソ/// /  ヽ      }ニ∪        / , ヽ三∨∧   ヘ
    /   /   `━━´/ |;;/    〉      {ニノ ヽ___ / /   /ヽ ヘ _ ノ
   ヽ===/ ヽ      /::::/≦三-´      /ミ/  / 彡i ヘ __ / _ ヽ/ ヘ彡}
   ≦=〈  }二二ニ〈:::::/ / /       /ミ/>´ ∨/   ノ;;;;ヽ / __{三彡}
   ヽ   ヽ /}─── ≧ / /      { ̄ソ_ / ∨二´;;;;;};;;;ヽ // ̄}二ヘ二ヘ
      \≡∨ニニニニj≦ ノ       {_ljl _ /__}}/` ̄ \ ハ /三∧ ヘ
      i i }i}   /´ ∨ ノ        /ミ/              l  l /   マミ  ヘ
      i_i_i_iノ  /    ゞヘ          /ミ/               |  /   マミヘ ヘ
     /  ヾヽ/, ==,/  ヽ        /ミ/               | /     }三ヘ ヘ
     /   〈 ,−、ノ     }     /ミ/                l /      }三ヘ  ヘ





.


652 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:40:34 bO0wrliE0
たしか、処刑方法がえらくアレだった気が


653 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:41:41 xfqqLPuw0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      嗚咽と共に叫ぶ言葉は、“化物”同士が使っていた言葉だ。

      閉鎖された環境での独自の言葉などわからない。ただ恐怖のみがつのる。

      あの“化物”の怨嗟の声が恐ろしい。そして、あれは人食いの鬼なのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       \ヽ人_从人__从_人从_人从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
       ≧                                  <
    -=ニ   ヒグッヒグッ……Q$#%$^Y%#QH……Q$#%$^Y%#QH…… ≦
       ≧                                  ≦
      /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WWY⌒WWY⌒Y\

                  ,. - ―――― - 、     \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
               ,. -'´            `ヽ  ...≧                             <
             , '´                     -=ニ   B^%@……4T%^Y……@%$YH……&%#@……  ≦
           , '                     ...≧                             ≦
          /        _                  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
         /         / \          l  ヽ  ヽ
         |   ,   /  /       | i     |  l  |
         |  /  /  .|        |  |    l   |  |         \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
         |,,,,/r=-<   |   ,   i  |  .|    lr',´ | |         ≧                             <
         /,.. ィ'  `,,ヽ, |   |     .|  .| l   ,|/__ | |       .≧  # GWB45@GFV……!#~#……!#~#……  ニ=-
        /r//  /  `ヽ、  | |  |ヽ .ト::::::| |   レ,ヽ}| |         ≧                             ≦
        /ィ/  /  ,. r-、}  | 、|、 | l .|:::::::| |   |_  | |      /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
         {'    '´ ,ィ、 }  |::::::::::::::::::::::::::| |  ,|/// |
         ゙、      <-しヽ .|::::::::::::◯:::::: |  r_,/ ,l,{
        .,r'ヽ     ゙、.`  ヾ}::::::::::::::::::::;;'| .|  / /i /リ`
      ,/  ゙、     ゙、   '       ;;.| |  /r-'´ ̄ \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
   ,r --'´   ,. -,>,     l _______,..    ,' |.i  |      .≧                             <
  ,/     / ,r/ `     ノ- '、ー―`', -, '´リ|  /l      ≧  グシュ………!フェRQGFQFQDっv…!!  ≦
  | ヽ  ,. r'´  ヽ    ,/ ヽ  TiT'´  /__| / |      ≧                             ≦
  |  r/     ヽ  ,.イ, -―--=、,!!!r‐'´` ̄  ,/<|| /   ./Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       何をしても倒さなければならない。

       あの化物を、喰われた者達の無念を晴らす為に殺さなければ、退治しなければならない。
  
       それではなければ余りにも報われないのだから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


654 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:41:51 aPbyzA5Q0
化け物へのしかるべき報いを、ってことでの内容だったからなぁ>処刑方


655 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:41:58 7KR9d87s0
メアリーも一族って事か。


656 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:43:43 aPbyzA5Q0
ああ……そういや、ソニー・ビーンの子ども達は通常の教育は全く受けず
言葉もたどたどしく仲間の間だけでうめき声のような鳴き声で意思の疎通をしてたって……


657 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:44:06 M66TgoD20
これはアカン……
なんかニーアレプリカント思い出した


658 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 04:46:15 aPbyzA5Q0
あれか、魚から見たら魚屋なんて
虐殺現場にしか見えないってことか


659 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:47:12 xfqqLPuw0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      領主の元に皆が“化物”へ切り掛かる。

      悪を滅ぼし、正義の共に正す為に。

      一切に切り掛かり、その細身の、人を喰らう鬼の胴体に次々と剣を突き立てる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ∧             /|
     ト  _「ニV  V丶_ノ「\ーヘ /, |
.     」    lニ=|    . マニ-    ー―ァ
     } ` ‘ _」ニ└='二ヽ ・’ マニニニ=-、  /
    fニー=ニニニニニr‐,¬′ト、  `7ニ=ミノ ,{___
  r―`マア´ 〕ニ|___  |ニヽf(_,. -―-  (
 _} °   ∠ニニニニニニニVニノマニニ==ニニニヽ \
 \‘  ・∠アΤニ「 ̄ 〉ニ厂    ̄   }ニニ,   >
   }   `マ\!ニ|  /ニ/    , ’     /ニニ/ /
 < ° . `マニ」∠ニ/     , ∠ニア  {
   } ヽー 、  ∠二ア ・  ‘   ∠ニア ‘ ; \
  ヽ   マ斗‐=ニニニヽ  °  ∠ニア「ヽ   ° /
   〈_∠ニニr― ¬′ ト ゚ ∠‐ア   |ニ] ,  {
   /`マア^マニ=ニニニヽ }ニVア_ .斗=ニニニヽ \
 /  ,   /ニニ '⌒マニVニニノ`マニ=-‐Tニ「_ ̄ 卜{     .__
'⌒    . /ニ∧ニ  }ニ厂 ,   ∠ニニニニ`ヽjニ〉 . /     `ヽ
  }   /ニ厶-マ 〉 /ニア ト     ∠アTニ「  }ニハア . / __    ',
  ム .´ ̄ ̄ ̄ /アr ォ}ニ}「 ヽ`マ\!ニ] /ニ/ / . / ´     `ヽ /',
    }  。  . /  }ニ{し'/ニ/ . `マz」/=ア _」 .! ./!   !\ rイ  l>
   ム “    /   ゝ' /ニ/  ‘    /ア { ./ .| |:::::|   |::::::l    |     >
    V⌒ヽ∧    ノ⌒ヾニ/ -‐-   /f⌒ヽ  .| |:::弋__ノ:::::::l   ∧    / /  \
───── . V´       V      ヽ「 ...| |  ヽ ヽ:::::::::::::/    ./    / /   .∧_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧ノ::::| .{     乂l .| |    | |::::::::::|    /      / /   /  l   \
──────────∨∧.ゝ\>───l |    \\/  ./        | .|  /   |`ヽ//⌒ヽ
                   ∨∧          l! l ̄ヽ   ー─   _    .| .| :/   /ヽ/::::/  / >
                 ̄             | \  \|  |   /  /    | .|/_ ∠/ /::::::l  /     \
                              l   \    ー '   /     .| .|     \:::::::::|   |       \




.


660 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:51:55 xfqqLPuw0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       こうして残った化物も死に…………

       ーーーーーー町に平和が残りましたとさ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                               , -─────- , 、__
                           __/       ____// \ >                  ∠二..
        ___,        / ̄ ̄ ̄ ̄´             ヽ\──'┿━┿\               |
.     :<: : : : : ;∠─- 、_ /        圭圭圭 〈人     \\━┿━┿┿ヽ、           〉'⌒ヽ /
 ../. : : : : : : /厂`ヽ: : \∧    ` ̄ ̄ヽ       \\     │|━┿━┿┿━》          ノ. : : : /
../. : : : : : : : :>┴─‐<⌒ヽ |圭圭圭 .     \__    \〉圭圭│|  │  ││ /          /.: : : /
..: : : : : : : : :___: : : : : .\   \   \      ヽ \_/⌒ヘノ  │|━┿━┿┿ /          /.: : : /
l: : : : : : : :´: : /::::::::::: \ノヽ <⌒ヽ∧____   \  〈 \ Ⅵ │  |_,イ圭圭圭圭圭/.: : : :, ′
|: : : : : : :─<::::::::::::::::::    〉─/ ノ<二ノ/\\   \ \_ノ\|━┿━/  |圭圭圭圭/. : : : :, ′ . ニニ三
..: : : : : : : . 、>:::::::    卩 /  ` ¬、∠/     \\   \ Ⅵ |  │ /     l圭圭圭/. : : : : :/ . _。ェ=====
圭.: : :\: : : . \:::::::::::  '  />圭圭圭圭.'⌒ヽ /   〉八   _ヽl┿┿━|/       l圭圭/: : : : : :/.圭圭圭圭圭圭
 ..丶: : : : 、_〈ヽ:::::::::. イ⌒圭圭圭圭圭圭//  /圭::\/《\\ノヾ⌒ヽ       ',  / ⌒ヽ: :/ ニニニ圭圭圭圭
   ..\: : : : : . \ ̄.二ニヽ圭圭圭圭=く   /圭圭圭く   \__\\ ヽ      V      /.ュ。,,,_
..ュッ“゛ . 〉厂`ヽ: :.厂`ヽ  r ─┬<   \ \/圭圭圭圭 .\  厂丁ノ  \ \          / , `゙'㍉≧ュ。,
″   ,ィ升㌢"ノ    _`フ ノ)  \ ∠/圭圭圭圭圭圭圭ヽ/   \__ノ) \丶、___/ .㍉-、、`゙'㍉≧ュ。,,,_
   ,ィ劣㌢"    _.,ィ...ー‐<ノ) _/圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 \  ニニイ   \__ノ . ㍉ .`゙'㍉≧ュ。..`゙'㍉≧ュ。
 _,ィ劣㌢"    .,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 ヽ` ̄イ . `守圭心、 `守||㍉、  ゙'㍉≧ュ。
'劣㌢"゛    .,ィ劣圭圭㌢¨´   /圭フ少/圭圭紗 佳|   |圭}l,    ゙'㍉ `㍉  `守ll心、  `守||㍉、.    `'
㌢"     .,ィ劣圭圭㌢    ,ノ㌢ l7.,佳圭7.}|7 佳7    }圭|},     ゙' ㍉ `㍉、   `守心、  `守||㍉゙'㍉≧ュ。
       ,ィ劣圭圭㌢"    ,ィ㌢゛   .,佳圭7゛|l゙ 佳}    lト,}圭|}l,    ヽミ心、 ㍉;、   ㍉\   `守`守圭圭
    .,ィ劣圭||㌢"    .,i㌢     ,佳圭7゛ l′佳|     {{)佳圭}l,     ゙'ミ圭心   `心、  ゙''.㍉、   `守圭圭
  ,ィ劣圭||㌢"      yl″    .,佳圭7゛     ||||    .{圭圭圭}      `守圭心 `㍉心、    `ヽ、   `守圭
,ィ劣圭||㌢"       ,イ/     ,佳圭|7゛      ||||       {|圭圭||}        `守圭心、`㍉心、     .\    `守
圭||㌢"      _,イ/      ,佳圭||7゛     |||     {7.|圭圭}         `守圭心、`㍉心、     \
㌢"        .,イⅣ      ,佳圭||7゛        |||     {{ }圭圭}          `守圭心、`㍉心、     \






.


661 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:55:05 xfqqLPuw0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      めでたし。めでたし。

      帰った騎士達も領主も、町人の歓迎を受け……失った犠牲に悲しみながらも、

      前に進みながら、より町を大きく、力強く生きていきましたとさ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






















































_                         ,....、_,、
⌒ヾ 、                   ,, '"      ̄ ̄`ヽ
   }{                 ,、'"  ,,          ハ、                   /
   、ヽ              ,,'"  /      ,,   ̄ ノ-、 ̄㍉、    _          /
    } {           ,,'"  _「 7.ィ    ./ ィ'" ̄  ̄ヽ_〕_つぅ廴_,ィ二 ≧x、    _,. '"
    } .乂___  ,,<二二二_∧/イ     / __レ''" ̄ ヽ≦二二二二二二二ニ>、≦   /
    、     ,,<二二二二二二廴_L --ミ{/_、       ∨二二二二二二二二リ   ,,'"
     ≧=-彡二二二二二二二ニ厂、_,、     }         l二二二二二二二二7_,ィ
     ,,'"  ∨二二二二二二〔 う       _j         从二二二二二二二7   ̄ ̄`' 、
    /   /`<二二二二二〔 `つ _,  /  .∧ノ  _,.,,,,..._ノ ̄ ̄≧=-=ニニニ7           ヽ
  /   /   ∨二二二二ニT 、 --ァ'" ,..イ_ ̄ ̄_ し }    /二二二二二7           ノ    エグッ  エグッ  エグッ
 ./   ./     ∨二二二二_∧´ '.(_//¨¨¨⌒¨¨¨¨^ヽ/イ  ./二二二二二7        /
 ′  / i        ‘<二二二二_∧  ‘、 i{、_,......,........____ノ .l ./二二二二二7 、      / ./
|  .' l         ゙<二二二二∧i ∧l     '"  U' ,,}/二二二二二,ア       /  /       へ”ん”し”してよぉ”ぉ”…………
|   l  !           ゙<二二二二 |  }し'> .,    _,、u'f//二二二二二7   .}   ,   ′
 、  l .l        / ゙<二二二ニ|/  Ⅵ  ` 二し  ./ ん二二二二ニ7 f /   .i  {      
 丶 .! l       /    ゙<二ニ./   ∧   ./⌒'. /  f二二二二二.7  } .i|    .l  廴       寂しいよぉ”ぉ”…………■■■ちゃん……
   \l l       .′  /`</     二ハ  j:::::::::} {   .{二二二二二7  .} .l{    、
     .l         ,  /    イ二> 、/`T⌒レヘ  寸二二二二7  ./ l 、
- .,   l      l  /  /  ,,<二ニ>':::::::::::::: l::::::::::::::\ト、`'<二二7  ./  、 ー―-=彡
二二≧=-ミ        {  ,  イ l二ニ>'":::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::` ., ≧=-'  ./     ̄ ̄ ̄
二二二二二>、     ∧ .l  ∧__レ'"::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/7  /     _..  -=≦二二
二二二二二二ニ> .,   ∧   {∠_,,,..::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::_, イニ7 /  ,,≦二二二二二二
二二二二二二二二>、 .∧  、   ∨>、::::::::::::::::l::::::::::;,<二二二7  ィ≦二二二二二二二二
二二二二二二二二ニニ≧=-- .,_  }二二≧=-\l:::/二二二二二{ /二二二二二二二二二二



.


662 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 04:59:21 xfqqLPuw0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : : : : : : : : : : : : l : : 〃: ハ: 〃/     ヽ: : : :l: : : : : : : :ハハ: : j  { l /  /   圭圭      `ヽ
: : : : : : l :圭圭 :l : l: :〃: :{  V{ ゝ      }l : : ハ: : : : : : : }  } : j   ヽ / /                ヽ
: : : : : : :l : : : : : :l : :l: : : : :{圭圭圭` ー─' l: : ! l: : : : : :V  ハ: /     /     圭圭圭圭圭
: : : : : : : l: : : : : : l : :l: : : : :!   圭圭圭圭圭l: :l  l: : : : : ハ}ノ V     {    /            ヽ
: : : : : : : :l : : : : : : l : ヽ: : : l     圭圭圭圭l: l   V: : : :} |       \  /              ヽ
: 圭圭: : : l: : : : : : : l: : :lヽ: :!    圭圭圭圭l l   V: : :j  ! 圭圭       ヽ/                〈 ノ
: : : : : : : : :l : : : : : : :l : : :!ヽ:l        圭圭 l:l    V: :′ !     圭   Y       圭         |
: : : : :l : : : :l : : : : :〃:ハ: :| V        圭圭 ll , 7│: ! │          |                 |
: : : : : l : : : l: : : : :《 : :! Vr __      圭圭  ´  !: !  ノ  ___      !                   |
: : : : : :l : : : :l : : : :ヾ : ! 《ヽ、:::::::::::ヽ    圭      l: l/、 ///////>-、_!   l             |
l : : : : : l : : : l: : : : : : ヽ ヾ ` ー-‐′   圭       V  ///////////////1    l   圭        |
| : : : : : :l : : : ヽ: : : : : : ヽー- _     圭   /:! V /////////////////!    l                !
| : 圭圭: l : : : : :\: : : : :ヽ: : : : l : >-. 、 圭.ィハ: :l  /////////////////l   /                |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        .′ '        '    i        i   {   \
         i  i       }      l      ,l  .Λ   ヽ   i
          |  l       /     . :       /.!   |    l    l
          |  l     /| .'!      :     '     '    ,   :
         l   .!    .i/ .| i‘.     :        /    /   j ,. :   ■■■ちゃん……■■■ちゃん……
        }     _|_l_|__廴i_ノ i  ヽヽ---≠―-- 、 /  ,ノ⌒V . :
         /        :. .l l  } .!   :    _{___    /  〈__{  ヽ : 
      ∠ イ}   、 '.x竓竿ミ、    ,    x竓竿≡-l /-―、}  } :   いい子に待ってたよ……いい子にしてたよ……
          / ,リ     と, 〜^' -、_つ 、  (_r〜  ^ー'ハ/   ,ノ  ./'´
         ,  v   \////    },、 \ {  //// }           なんでお返事しないの…………ウグッウグッ
        .l  .i i ./ ̄`丶._      ヽ ⌒\.    ′ し    u  ィ
         :. .l |、ノ  ,y⌒ヽ `ヽ   r‐---‐―-、   .i         ノ ,
      . '>ヘ. V   -'  ̄ ヽ >、 ヽ..   _ ノ ,,|.斗―-  イ  /:    私………愛した……大好きだったのに……グス
     ./ ./::::::::::}{     -=― ー、 >  ..   . イ 「        〉ハ{:::
 |、__ノ刈::::::::::ノへ     ィr-=彡 ‘. }  ̄    、  〔_〕    {/::::::::    悪い子なの……?私……悪い子だったの?
  、  / Λ::::::::::::::::::::、    ヾ{     、      ノ}       :,:::::::::
   7  {:::::::::::::::::::::::::ヽ     )       \   //  〔_〕     |::::::::





.


663 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 05:00:08 7KR9d87s0
生き残りがいたのか・・・


664 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 05:01:31 bO0wrliE0
……あ、これが夢ということは、この生き残った娘は


665 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 05:02:53 aPbyzA5Q0
………この子が、推定さやかちゃんを、食った?


666 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:04:17 xfqqLPuw0





              /                         、   \
               . '    .,.;/   . '                   ヽ    :、
            /   ,:i:l/   /   i       ./    、      :.    、
            .′   l:l:l/   /   l、    Λ     |ミxΛ     .    、
              j     ,:l/    ′   l: 、   ,  :.     |  },ハ     .     、
          /     l/     '    ィ' /  \.l _,、__|_  :     l   .
           . '     ′   '  / .l Λ    l   : , __.!.    :     .!  .  _    誰も……いなくなっちゃた………………グスッ
        /   . イ   ′   斗'"  _l_  ,   |   ,x竓竿ミx、 :       i : |
          '  . ' .|  i   / /|, 斗==ミ、 l   .|   i { ,_、 ) ㍉!     l | :     優しいお父様も…………暖かいお母様も……
       | /   .|/ .|    〃(  ,ィ、 _)  |Λ |   | ,廴ゞ'_ノ  ,}!     l l :
       l /   /  | ./  〈  r' ゞ' }   ///(__r'"⌒J/ l     l l  .     たくさんのお兄様も………仲が良い■■■ちゃんも……
       l′  /   .|Λ   .| (⌒,〜、⌒ヽ///  '  '   :   ,       , .ハ
          /  イ  ./'、  | /// ー'   ヽ       ノ  ,      爪
        -= '" .l  /l:l:l:\|、   /                (__) ./   ,   , ハl:{\     ヒグゥ…………私、どうすればいいの…………
           /.| ./l:l:l:l:l:l:l:l:l:、 し               /   ./   / /:l:l:l{
            . ':l:l:l:|/:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:>、       ,,―__-―-、 ∠ イ .イ  . '.イ:l:l:l:lハ      わからない…………わからないよぉ…………グスッ
          ./  :l:l:l>'/:l   l:l:l|l:〉. o    Ll/ 、   ̄´   ,:'|/:l|/:l:{ Ⅳ:/ :.
        .′ / ./      ,:l:l:l:> .           . イ:j:l、:l:l:lV⌒、 {:l/
          '  . '  /      ,:l:l:l:l:l:l:l:l:≧  .,      イ: 厂  Ⅵ:l:} _Ⅵ         ねぇ…………どうしよう…………どうしよう…………
        i  '  . '   .ィ'   l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lⅥ>-- ´: : : :l    `'<:l:l:l:l:l:|
        | / ,∠ ,,'"i:Λ   Ⅶ:l:l:l:l:l:l:l:lr―ヘ: : :   . : :/         寸_:|
        l.'       ‘:l:lハ   Ⅵl:l:l:l:l:l:l:l!   }     /        /:::;
        |        ‘.l:l:l、   Ⅵl:l:l:l:l:l:{  ヽ__/             ':::/  /
        |、           、:l:l>、.  V:l:l>┘   /;;;;ヽ         . ':: / /::::::
        | \        寸:l:心  〈|     ./;;;;;;;;;;;\      /::::://::::::::::::





.


667 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:06:43 xfqqLPuw0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄



. | .!   ! |   !.|  V゙  l│  l |   | | ., .n./   l l゙   .l   .l ∨   .| i、.,. i.,i  ∨ '―¬‐、,, ー 、
 ! !   `゙   .!「  i n.i .U.、 .! !   .| |  .| .|  , .i, l l    .l iト│  .、ッr .!,/.!′ ‘.U゙.,.i   i1.. .,   `'"´゛
 lj    i  .| |    .|l゙.゛  | ュ! U | |  lj   !| │l  U    ` l .!   l !     .! |   l .| | l゙ ″ .| .|  .| .lU
.! |ゞ .! .|  lj二二二二二二∨二 U 二二二二 lj二二二二二 .lj二二.lj二二二 .lj 二 .U .∨二二 .レ゙ !.l二二
.| |二 l l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 lj二二二
. lj二 .lj二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二


              ,,     ̄
             /             \
          . ' ,               ヽ
            / /                ‘.
            .' /           ,         ‘.
         .l/           i :. Λ  {.  i   .
         .′          | l | /,ハ  {. ,'!  ノ
        .′        ,i   |^~^:::⌒:  {/ l  `  ._
          ,         /|  ./::::::::::__:::::  v      `丶
        .|     -―::::| /::::::::'´::::::::::.  Vイ       \
         .|      /::::::::| /::::::::::::::::::::::::::.  V´ ̄`ヽ      ヽ    …………もう、あれから2日だね。
       |    ./:::::::::::l{:::::::::::::::::::::::::::/〉 ,ノ::::::::::::::::',     :. 、
        |    ':>   ゙、_`__   // /::;::::::::::::::::::|      } :  ■■■ちゃん…………どうしようね。
         |    、 { 、:::::::>キ .__ イ/ イ 〈:::::::i::::::::::::::::: |    , /  l
   、     ノ / \ 、:::::::::| \  /  、 ヽ::l:::::::::::::::::::|     l{   ,  私も…………死んじゃっていいのかなぁ…………
    ー=≦孑      Y‘.:::::::::、  >〈   ハ l::l:::::::::::::::::::|    、 、/
       /   、   ‘,:::::::::ヽ-「^;;≧彡::i '::l:::::::::::::::::::|     〉.    お父様……お母様……お兄様……
       .′ 、   \ 、 i:::::::::::::::l「;;;;;;;i:::::: |/::::l:::::::::::::::::::|、|     }
        l.    、 |::`¨\l::::::::::::::|l;;;;;;;;;l:::::::l:::::: l:::::::::::::::::: ||  ′/'
       、     \|:::::::::::Λ:::::::::::|l;;;;;;;;;l::::::::::::::::l:::::::::::::::::: | | ./
            |:::::::::::::Λ::::::::|;l;;;;;;;;;l::::::::::::::::l:::::::::::::::::: l | {






.


668 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 05:08:06 bO0wrliE0
ああ…本当に、本当の意味で「愛してた人」を喰わねばならなかったのか…
愛すべき隣人という曖昧な概念じゃなくて、本当の意味での…


669 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:10:20 xfqqLPuw0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        //  /    /   / /      { }     ヽ }
.       /' /  / /  ,    ./ /    ハr'ヘ.  ‘,   , 、
.     __彡/ :/  /      {   / /   / ,---=ミ、    ,   , ___,彡'
     ̄ /  ,   ,   イ ̄}¨ヽ,     ,斗 -… -- ,   ,   } ハ     お腹……すいたなぁ…………
.      ,   {  ,  /   ∧        {:/      ', `  :.       }
     ,    {    / /u. _      { _  ι   ,  :}.     }     お兄様やお父様は凄かったんだ……
      ハ     :{     /__.\    :. ________ :   } ,    :{
.     {∧    {    :{.¨¨¨示.¨¨`\ ヽ 、.'¨¨示¨¨¨¨}! }  , :.     {      …………あれ、何時も食べてるお肉の匂いがする。
     、:}、   八   :{  {: ○: }    \.\:..{: ○ :} /' ,:} ./  :}    ,
       }  ,  :、   {  ,,__-彡     ヽ.)ヽ`==彡   , ,/   /  }  ,    ……………………?
.   _  / .ハ   \ 、       、 ι `¨    //  :/  / ヽ. ', <キュルルルル
   ゝ-=彡 へ:} /} 八` ヽ               {   /  /  ハ }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                           /l/:::::::::テ::::::::Ⅵ /イ
                           /:::/::::::::ノ:::::::::::::{
                       //:::::/、::::::::::::::ヘ、
                    rテ、:::/⌒^}::::::::::::::ノ\            お母様が残していてくれたのかなぁ…………
                        /  o.7   T::::::::::::::::::::::` .,
                 /⌒ ヽ、o /    .}:::::::::::::::::::::::::::::::` 、        それとも、お兄様がこっそり隠していたのかなぁ?
                      f`ー、 ノ⌒      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 `〜^          j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ー-  ._ でも、こっちから何時もの匂いがする…………
                             j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}
                          j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{
                               j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}
                             j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::x彳
                              j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;; ''
                          j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;; '"
                           ,廴_ -==ミ、::::::::::::::::::::::_ 彡
                            「:::::厂   `ー=r==f´
                            |:::::;         ‘,::::::、  トテトテ
                             j::::f        ‘,::::::>、
                        ,ノ:::::{        />' ,》
                      r--<≠'⌒!      r≠´ ,,f"
                       廴__ ィ」       ー=彡






.


670 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 05:10:38 aPbyzA5Q0
そうか、上の兄弟達が狩って来て加工された食べ物としてじゃなくて
大好きだった■■■を自分の意思で、そのまま食うか、餓えて死ぬかってなったのか…


671 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 05:11:03 aPbyzA5Q0
………………ウミガメのスープ(震え声


672 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 05:13:31 QZeD0Ln.0
海亀の……スープか……

ここでやっと知ったのなら、知る前に死んでいれば
まだ自分達が何をして居たかを知らずに、不幸な家族として悲劇のヒロインで居られたのにな…


673 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:15:45 xfqqLPuw0




. | .!   ! |   !.|  V゙  l│  l |   | | ., .n./   l l゙   .l   .l ∨   .| i、.,. i.,i  ∨ '―¬‐、,, ー 、
 ! !   `゙   .!「  i n.i .U.、 .! !   .| |  .| .|  , .i, l l    .l iト│  .、ッr .!,/.!′ ‘.U゙.,.i   i1.. .,   `'"´゛
 lj    i  .| |    .|l゙.゛  | ュ! U | |  lj   !| │l  U    ` l .!   l !     .! |   l .| | l゙ ″ .| .|  .| .lU
.! |ゞ .! .|  lj二二二二二二∨二 U 二二二二 lj二二二二二 .lj二二.lj二二二 .lj 二 .U .∨二二 .レ゙ !.l二二
.| |二 l l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 lj二二二
. lj二 .lj二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二


                  ---=ミ__
              ´        ヽ    、
          /       -          \ 
           '   /   /     }    \ \
.        /   :/     /     ヘ_ヽ    、
       /   :/     /     /   ',     ',  、
         '    ,    /     ,-―‐- 、   } ,  ,      灼けた…………お父様だ。
       {   {   ̄/ ̄ /}/     }  } 八  :.
      ノ{   {  :/{  /  ´   ___  }  :八 \ ',      ご飯…………でも…………っ?
       {  {八 ,ィrf示㍉    ィf行示心.} / }  ̄  ',
.      八  :l :爪 { :し }       { し :l:}:/   }   } ,
         }\:}\ {. 乂シ 、     ゞ--'.ノ' } :}   }: ',     お母様もお父様…………私は……食べるの?
.      /  :}.  ヽゝ:.:.         :.:./  ,  }   }   ',
      /   /  .圦 u.   r、  -=彡イ  {  }   }   ',    家族を食べるの…………愛している……家族を?
    ,    '     个 。        イ/  ,   :}    }    ,
   /  :/  /  八  / ≧≦   /  /   }  :八     、
. /  :/   /  /  /_..-/ {.   /  / \___}_/_ \   \
'  /     /  /  /: : /   {  /  /   }: : ̄: : : :ヽ. \   \
. /     :/ 彡'  /: : /    , ,   ,   }: : : : : : : : ‘,. \= ======ー--ミ 、
' )    /     ./: : :.{      ∨{   {   }: : : : : : : : :.:‘,  \. ̄  \ヽ.    \ヽ
. /  ./      :/: : : :.|     } {   {   , : : : : : : : : : : : 、   \   )ノ      ) )
/  /(     /: : : :.:.:}__。r≦ { {   {   /: : |: : : : : : : : :}: ゝ._   \ ./'     / '




.


674 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:17:58 xfqqLPuw0






              /                         、   \
               . '    .,.;/   . '                   ヽ    :、
            /   ,:i:l/   /   i       ./    、      :.    、
            .′   l:l:l/   /   l、    Λ     |ミxΛ     .    、
              j     ,:l/    ′   l: 、   ,  :.     |  },ハ     .     、
          /     l/     '    ィ' /  \.l _,、__|_  :     l   .
           . '     ′   '  / .l Λ    l   : , __.!.    :     .!  .  _
        /   . イ   ′   斗'"  _l_  ,   |   ,x竓竿ミx、 :       i : |
          '  . ' .|  i   / /|, 斗==ミ、 l   .|   i { ,_、 ) ㍉!     l | :      ………………駄目だよぉ
       | /   .|/ .|    〃(  ,ィ、 _)  |Λ |   | ,廴ゞ'_ノ  ,}!     l l :
       l /   /  | ./  〈  r' ゞ' }   ///(__r'"⌒J/ l     l l  .
       l′  /   .|Λ   .| (⌒,〜、⌒ヽ///  '  '   :   ,       , .ハ       愛しているもん……大好きだもん。
          /  イ  ./'、  | /// ー'   ヽ       ノ  ,      爪
        -= '" .l  /l:l:l:\|、   /                (__) ./   ,   , ハl:{\     家族は皆…………大好きだよ。
           /.| ./l:l:l:l:l:l:l:l:l:、 し               /   ./   / /:l:l:l{
            . ':l:l:l:|/:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:>、       ,,―__-―-、 ∠ イ .イ  . '.イ:l:l:l:lハ      お父様も…………お母様も…………
          ./  :l:l:l>'/:l   l:l:l|l:〉. o    Ll/ 、   ̄´   ,:'|/:l|/:l:{ Ⅳ:/ :.
        .′ / ./      ,:l:l:l:> .           . イ:j:l、:l:l:lV⌒、 {:l/        お兄様も…………■■■ちゃんも…………
          '  . '  /      ,:l:l:l:l:l:l:l:l:≧  .,      イ: 厂  Ⅵ:l:} _Ⅵ
        i  '  . '   .ィ'   l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lⅥ>-- ´: : : :l    `'<:l:l:l:l:l:|
        | / ,∠ ,,'"i:Λ   Ⅶ:l:l:l:l:l:l:l:lr―ヘ: : :   . : :/         寸_:|         …………………………………………。
        l.'       ‘:l:lハ   Ⅵl:l:l:l:l:l:l:l!   }     /        /:::;
        |        ‘.l:l:l、   Ⅵl:l:l:l:l:l:{  ヽ__/             ':::/  /
        |、           、:l:l>、.  V:l:l>┘   /;;;;ヽ         . ':: / /::::::





.


675 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:18:38 xfqqLPuw0















































.


676 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:18:53 xfqqLPuw0















































.


677 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:20:39 xfqqLPuw0















































.


678 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:21:07 xfqqLPuw0





_                         ,....、_,、
⌒ヾ 、                   ,, '"      ̄ ̄`ヽ
   }{                 ,、'"  ,,          ハ、                   /
   、ヽ              ,,'"  /      ,,   ̄ ノ-、 ̄㍉、    _          /
    } {           ,,'"  _「 7.ィ    ./ ィ'" ̄  ̄ヽ_〕_つぅ廴_,ィ二 ≧x、    _,. '"
    } .乂___  ,,<二二二_∧/イ     / __レ''" ̄ ヽ≦二二二二二二二ニ>、≦   /
    、     ,,<二二二二二二廴_L --ミ{/_、       ∨二二二二二二二二リ   ,,'"
     ≧=-彡二二二二二二二ニ厂、_,、     }         l二二二二二二二二7_,ィ
     ,,'"  ∨二二二二二二〔 う       _j         从二二二二二二二7   ̄ ̄`' 、
    /   /`<二二二二二〔 `つ _,  /  .∧ノ  _,.,,,,..._ノ ̄ ̄≧=-=ニニニ7           ヽ
  /   /   ∨二二二二ニT 、 --ァ'" ,..イ_ ̄ ̄_ し }    /二二二二二7           ノ
 ./   ./     ∨二二二二_∧´ '.(_//¨¨¨⌒¨¨¨¨^ヽ/イ  ./二二二二二7        /
 ′  / i        ‘<二二二二_∧  ‘、 i{、_,......,........____ノ .l ./二二二二二7 、      / ./
|  .' l         ゙<二二二二∧i ∧l     '"  U' ,,}/二二二二二,ア       /  /    ーーーーー…………いただきます
|   l  !           ゙<二二二二 |  }し'> .,    _,、u'f//二二二二二7   .}   ,   ′
 、  l .l        / ゙<二二二ニ|/  Ⅵ  ` 二し  ./ ん二二二二ニ7 f /   .i  {
 丶 .! l       /    ゙<二ニ./   ∧   ./⌒'. /  f二二二二二.7  } .i|    .l  廴
   \l l       .′  /`</     二ハ  j:::::::::} {   .{二二二二二7  .} .l{    、
     .l         ,  /    イ二> 、/`T⌒レヘ  寸二二二二7  ./ l 、
- .,   l      l  /  /  ,,<二ニ>':::::::::::::: l::::::::::::::\ト、`'<二二7  ./  、 ー―-=彡
二二≧=-ミ        {  ,  イ l二ニ>'":::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::` ., ≧=-'  ./     ̄ ̄ ̄
二二二二二>、     ∧ .l  ∧__レ'"::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/7  /     _..  -=≦二二
二二二二二二ニ> .,   ∧   {∠_,,,..::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::_, イニ7 /  ,,≦二二二二二二
二二二二二二二二>、 .∧  、   ∨>、::::::::::::::::l::::::::::;,<二二二7  ィ≦二二二二二二二二
二二二二二二二二ニニ≧=-- .,_  }二二≧=-\l:::/二二二二二{ /二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二孑二二二二二`二二二二二二,/イ二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二//二、二二二二二二二二二ニ/二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二ニニニ/二{二二丶、_二=≦二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二.{二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二、二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二



.


679 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:24:26 xfqqLPuw0














                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                |   ハグッ………………グシュ…………ハムハム……ーーー  |
                乂_______________________..ノ

















.


680 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:27:28 xfqqLPuw0



        ト   /`ヽ
        | i / /
        | レ' /   __j|_
      /  く       ̄/「 ̄        ォ  ォ  . .
      //1 .へ.\    / l|  _j__  才
      `   | |   \\        /|
        | |    \\
        |_|     \\
                   \ヾ

              '  . '         /  /イ     /   i  l  ./ ,       :、
         . '  ./       . '   /       /   Λ l V /        .
          /   /       /          /   /   /,ィ/       :.
          .' //       /        -= . '   . '      ヘ         .
        .// ./       /     -=  /  /          ‘.           :
         . '  ′        /|  /斗ー /  イ __       ‘         l
      /    i       / .|≠'"    . '  /       `丶    l   .i      .l
      .'     .l.       //     /  (           \   l  |     釗
       | .i    l     /       /イ                 ,  ,j      .l
       Ⅵ   .l      /i      _.{       ,          ,   /      ,
       ヾ   l     , l   x竓竿ミ、 ヽ     -‐ x竓竿ミz  .,  /       ,      ーーーーー“愛している”って、美味しいぃ〜〜♪
       \ l    ,  | -斧_廴___ノ ゙        ィf 丁 ̄テミx/ィ
            Ⅵ   l、 .l (_)   ̄ ̄        ̄ ̄ ̄と二_〕 '        . '       なんだぁ…………そんな事にも気づかなかったんだ。
         ,ノ‘. 、 | :\ / / / /                /        /{
          ./  ‘、 、|  、 o         ヽ ^    / / / /       ./  、       ,}  アハハッ…………だーい好き♥皆、皆、だーい好き♥
       .'   Λ.  ヽ  ヽ      r ―――- ¬     /      /{    ≧=ー=彡
       ,   ./ }   Ⅵ   :、     、       ノ    '       { . |⌒¨¨¨¨¨¨´
      ,   /  !    ゙}   l> .    `¨¨¨¨          , l        、 {   、  \`  . お父様もお母様もお兄様も■■■ちゃんも…………
      ,   .'   ,   ハ   l  > .          . <  、        \、  ヽ   ヽ ヽ
      .'   .{   ,      }ヽ .lヽ / } 〕ト.    . < |  `ヽ  \       i  ヽ  ‘.    }
     i   廴ノ    /イ   ,リ   .}    ̄     .l リ  ‘    \    i|   ,} !  l   ,ノ  ,     ーーーー皆、皆ぁ〜〜〜愛しているよ♪
     l  /        '  / / ,} `'<         /   .    Y   リ  ,   l| リ / /
     |   !    .// /{ ./_ノj      ー┐厂 ̄      、   }  /    リ}/イ . イ
     |  .l   /__/./-‐l /::::::/        }{ r、      7ー=-ノ  Λ   /   /  {







.


681 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:31:39 xfqqLPuw0



. | .!   ! |   !.|  V゙  l│  l |   | | ., .n./   l l゙   .l   .l ∨   .| i、.,. i.,i  ∨ '―¬‐、,, ー 、
 ! !   `゙   .!「  i n.i .U.、 .! !   .| |  .| .|  , .i, l l    .l iト│  .、ッr .!,/.!′ ‘.U゙.,.i   i1.. .,   `'"´゛
 lj    i  .| |    .|l゙.゛  | ュ! U | |  lj   !| │l  U    ` l .!   l !     .! |   l .| | l゙ ″ .| .|  .| .lU
.! |ゞ .! .|  lj二二二二二二∨二 U 二二二二 lj二二二二二 .lj二二.lj二二二 .lj 二 .U .∨二二 .レ゙ !.l二二
.| |二 l l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 lj二二二
. lj二 .lj二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二


      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.      |   えへ、えへへへ…………♪   |
      乂______________..ノ

                                     / /   .|
                                     /  ./ .|  |
                                    /   ./ :|  |
                                   /     ./   |  |
                                  / /  ――--  .._
                              / //|  ./  ./   .| ./
                              ノ /  |  /|  /    |/
                             〔_   .| ./ .|  / x竓=-
                       _______〕  |/  | ./ し'^ ̄^J
                    r―┘             |/      o
                      ̄〕     .Λ               。  /    私はソウニーソウニー一家♪
                   / ̄      /.  、_          , ┐  ./
                 /  ./|    ./ \ `<      _,, ´ '   /      愛した人をぱくぱくごっくん♪
                /   /i :.     ′  ≧一     `¨ ´  //
              . '     ./ .| :.    i     ]  ≧=-__  イ / /     たくさんの人を愛した来たの〜♪
              , ' /   / .|  :.   |    .]    ヽ   .}  _ //
               . '  /   .,   .|   :.  |     .]    .Λ\/ ./、 /        だから、幸せぱくぱくごっくん♪
           /  ./i   i  .|    :. |     .]   ./ Ⅵ  l \
           /  /'|   l   .    :.    .]   ./  、  j   ヽ
          ./  / |   |        \   ]   ′  _>-{_   .|
         ,  /   .|   |    、    \ .]  ,>''" (   ,>|
          ,   /    |   |\   \      \ '    /  ̄  、
          i  ,     、   .l  `  .,  \     \  / 、     \
          |  |     \         \     . '    \     ヽ
          l  |      `   .___   \   /      \
              l                   ヽ /           \
                                 /           \






.


682 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:36:03 xfqqLPuw0









          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.          |  愛した人を食べましょう〜♪ぱくぱくごっくんごっくん♪  |
          乂_______________________..ノ

                          _≧=--――ミ、
                      =-  ̄           ヽ -―
                     /   ,             Ⅵイ
                       /  >'"      /       廴
                   / /       /      / ;  イ
                   /    ./  ./ , -、   /}イl|; i/
                    . ' /   ./ / /  ,ヽイ    >-、
         へ       / /    //     /      / ヽ ./      だから、私は愛する家族をぱくぱくごっくん♪
       く:l:l:l:l\      .'      , '    _/、      ,.   V
        \:l:l:l:l\__  .l      /   x竓竿ミ、 ........... ,竓ミ、 ‘.       ソウニーソウニー一家♪愛するあまりに家族まで♪
          >'" ̄`<)、V    /l l  Λ f{! }リ` .:::::: イ  {!゙廴 .}
        「   ,,'´ ノヽ   / .l //  >.. イ ....:::.......{{ f!  リ /
        |  /  / / ̄`'┐  ./ ハ   ~ ̄  、 ,   ≧=テ' ./   /     ぱくぱくごっくん♪だいすきだからぱくぱくごっくん♪
        :       ィf:心-‐'  .Λ .fΛ    「 ーー¬   /   ./
         、      ヽ:l:l:l:l\ Ⅵ 、{  、   ヽ---‐ '′ /イ ./ /      皆、皆、愛してごっくん♪ごっくん♪ごっくん♪
       _,廴_      ヽl:l:(\>.゙{     > .    . <_}/| ./   ハ
     厂   /:` 、    厂\\::::㍉    ハ ≧ < {:::::::::::l::::l/ ̄`ー-、}   幸せ一杯ごっくんぱくぱくごっくんごっくん♪
      /    }:::/ ,>ー--イ   ,>、\_\  } l    /:::::::::: l:::::::::::::::::::::::/
   /  イ /::/  /   {     /::::\_  ̄V 厶-- v'::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::/
  /  ,ノ/::::::::Ⅵ/{     {  {:::::::::::::::::::、 ∨f;;;;;;;;;_」:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/
 ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::゙{::::>、     、 Ⅵ::::::::::::::::、   r‐、 ''" ̄ ̄ ̄ ''<::::::::/
   ,/::::::::::::::::::::::::::::;::::::\    V::::::::::::::::::::::::::、‘.'.\\        ` 、'
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::ヽ   リ:::::::::::::::::::::::/\  .\\
                               //
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.// . ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                /ヽ''" ゙̄"''‐-.、       / |      _
.                 /           ヽ  ..// | !   ∧//
       rmm、.  /     \      ',   .レ    l !   /∧〈
       .,┴‐-、| /l// l,,..-‐-、ヽ ヽ ヽ、.',     l_!  '´ 〉〉
     /-―-、〉‐''"´     l`''‐-.,,_  l .'.,           .//
.      ヽl   / 、........            \|ヽl         .レ   ○
      ,'  ,-l  ` ̄   ./´         l                    O
     ,' /  ヽ     /       {ヽrj-、',                   o
     /     ''-,,_  ,イ/     ヽ'¨ヽ' .',                    ・  .
.    〈    _,,-''"´ .`´〈_,.-‐┬―‐┬‐-..,,_\
     >‐''"ヽ _,,..-<´:::::::::::/:::::::::::::|::::::::::::::`''\
  <彡}_, ヽ、_/       ヽ::::::/:::::::::::::::|::::::::::::::::l:::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.


683 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:39:36 xfqqLPuw0



.`'守圭圭圭ムュ。     `'寺圭圭圭ム        焔圭掛   il′ ,佳圭圭圭7 ,イ圭圭圭圭㌢        .ィ劣㌢
、   `'守圭圭≧ュ。   、,  `'寺圭圭ム      焔圭|}  .{7 ,佳圭圭圭7 ,イ圭圭枡㌢"           ,ィ劣㌢"
≧ュ。、  `'守圭圭≧ュ。 ㍉ュ、 `'寺圭|仏     焔圭}  イァ ,佳圭圭圭7 . il!7圭7守㌢        ,ィ劣㌢"
 `''守≧ュ。  `'守圭圭≧ュ。'守㍉ ゙'寺圭仏    焔圭}  {l゙,佳圭圭圭7 / ./㌢ /ア         ,ィ劣㌢"   ,ィ劣
     `'守≧ュ `'守圭圭≧ュ。゙守㍉゙寺圭ム  i} 焔掛 イ}佳圭圭圭7   ,〃  /       ,ィ劣㌢"  _,ィ圭圭
_    .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶.,i'7           ,ィ劣㌢"    ,ィ圭圭圭圭
圭圭≧ |  愛する人をぱくぱくごっくん♪愛してる〜愛してる〜♪  |./;/       ,ィ劣㌢" __,ィ圭圭圭圭圭
≠圭圭.乂_______________________..ノ  λュ   ,ィ劣㌢"  ,ィ圭圭圭圭㌢'"¨ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /          /     /  ノ      | ./  |/㍉こ二´,′      ,/イ.ィ::::7/   '   /
      /         /      //  ,イ      /|/      `¨¨ |/|    i ./ /:〔ノ// /    . '
    /        ./      / / ././     Λ             .|  /|/ 、ー ´厶   /
    ./          /       /   / く /    / 、     ┌‐、―- .|/   、  >'" イ  {
   |       /      /      斗ー―<     、    、: :` .   \     '∠ =-  ./へ  、
   |       .′         >'" ::::::::::::::::::::::\  ヽ    \ : : : ` ‐-ヽ    /   /   ` ̄
   |                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ _廴_  `  .,_,  ´   イ    ′
   |      i         ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::::::::::::`ヽ     .  <  ./  ′
   ,ノ       |         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::廴  < _    /  /
 / ,       .| {      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐'ア::::::::::辷=----=彡- ´
  .イ      Ⅵ      .′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::/:::::::::::::: ̄ ̄`ー―‐――――- 、
    l         ヾ、    .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ー―-------、__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _,ィ劣㌢"    .,ィ劣圭圭圭㌢´ ,ィ佳圭y圭 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
'劣㌢"゛    .,ィ劣圭圭㌢¨´   /圭フ少/圭 . |   だって、私はソウニーソウニーソウニー一家♪♪♪  |
㌢"     .,ィ劣圭圭㌢    ,ノ㌢ l7.,佳圭7.乂_______________________..ノ . ュ。
       ,ィ劣圭圭㌢"    ,ィ㌢゛   .,佳圭7゛|l゙ 佳}    lト,}圭|}l,    ヽミ心、 ㍉;、   ㍉\   `守`守圭圭
    .,ィ劣圭||㌢"    .,i㌢     ,佳圭7゛ l′佳|     {{)佳圭}l,     ゙'ミ圭心   `心、  ゙''.㍉、   `守圭圭
  ,ィ劣圭||㌢"      yl″    .,佳圭7゛     ||||    .{圭圭圭}      `守圭心 `㍉心、    `ヽ、   `守圭
,ィ劣圭||㌢"       ,イ/     ,佳圭|7゛      ||||       {|圭圭||}        `守圭心、`㍉心、     .\    `守
圭||㌢"      _,イ/      ,佳圭||7゛     |||     {7.|圭圭}         `守圭心、`㍉心、     \






.


684 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:49:11 xfqqLPuw0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             人食い集団
      この日、“ソウニー・ビーン”という禁忌から、さらなる禁忌が生まれ堕ちる。

      唯一の規範である家族さえも喰い殺す…………

      禁忌の中の禁忌。異端の中の異端。狂気の中の狂気。破滅の中の破滅。冒涜の中の冒涜。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



│ .l  'i   |  !    、.‐、  ,./ ゙i  .,i'1  ..'        /    , 、 l : : : \  .i′ i'   .|    .!  j  , /  /
.l゙ .i,!  .!  .|.l'   、 .,! :! ./   | |  l .!./   ,/  イ    イ;_:l,|,、 : .  ヽ.l  l   .l   、 |  l  .| l  /
.! l}  .!  | !   l /   /   ! ,! 、 .′ i アト ./:::l  テ―ミ::ルイ   .  :.  .l゙, ...|   | .!   !  ! ."  !
  |,!     |   / l / ー゙.-..,_ , '、,,し‐''.l  |/-ミ、 i ::::| /::-::::::::::`::::l     :.    .."l  .〉  | .| 「 .!,," .iト
  ″  .,     ,! .]三三三三三三三 、 .l ん^:゙l::::::|./::'"テミx::::::リ   ,:    :  .|,/│ .|  ゙  l ,! .l l  i
 ri    |     ″ '|三三三三三三三三./ー “゚ノ  :::|'::::::::l:::Jr癶:/   /:    l ...│ l゙  ,!:!   ",! .l ." .!
 .l! l.  .l, .,!  、 .r、、三三三三三三三l  、_     ::::::`¨´:::; '   イ :     ,   . l゙ l  ".!  l .、.!  !、 .l !
 .|  .l  ,! .l゙.! .,!  !  .゙l、三三三三三三.:.   Y ̄`ヽ_  ::::::::∠ <.... 〉    ,     .│    l .| !.ゝ .!l゙.,.〉 ′
. i ′│  ! ."" .,! .!   .ヽ、三三三三三.Λ     -‐ ´      ..:::::,  イ     .′   ! /   .! ! !  .ネ !   |
 !  !  !  ` ヽ ~|  .  | 、三三三三/  :.        .....:::イ⌒: :     ′   ..! .|.  1l゙  !  .,リ  j !
 ! ! |  ゛    .゙l. 」 .|  .l;;i.l、三._  イ    ヽ---、.......::::::::::::〈: : : : : :    / . .}i、  .! .,!|  ,!  l │l  .| !
.'i. .".!'、   │ .|゙!|  |  .!.,, ´_  . : : : : ト: : : : }:::::::::::::::::::廴、: : :. : . {   .l!l i   !1 /  、  !  !, l゙


685 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:49:21 xfqqLPuw0
 l,  .l l 、  |  ! . l l., / // . : : : : : : :レ: : ノ{.........:::::::::::/ \: : : .  、  .ヽ|.l   !; .!  .|  !   | │
  .!  " ゙'│ "  ! .| ."l .' ./ / . :: : : : : : : :/^! ‘.   ./    ヽ: : : : . `ー-  _ . .!"| .|; " ! 、  !  |i
  .!    |.l     |  .!、 .! .|/  .l : : :i: : : : :, '::::::::l  ‘. /      /へ: : : : : .     `ヽ."   " .l.i   ,!|
 │  i ゛|  !  .|_  .!ヽ゛ ‘ .|.!.Ⅵ: : : 、: : /:::::;:::::l  ∠レ 、      /:::::::::ヽ: : : : . .    i\ 、  :! .、  ".l  ./ l 、
  .! .,  .!    |.!   l  l.゙li_._,, --.` ≦=- |::::/:::_;Lィ、_;;;;;;};;;、   /:::::::::::::::::::,  : : :    i|  ヾ  .! .l     │. ′
l │.! .、  .l゙,! _,.__,.l._./   = ─二.r‐'´ ̄;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ト⌒ イ:::::::::::::::::::::::: l  : :   Λ|   }..,,,_、 .|   i  .!│
゛  .゛ ...l,, -¬" __  -   ニ .\;_;;;;;-‐;;;;´;;;;;;;;;;;廴/::::::::::::::::::::::::::ノ    . : /  !   ̄ ̄`'-、l、 |  ゛ |
―--'"゛    ─  ̄ _   ___ ̄ ̄ .<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、::::::-、::::::::::::::::::〈   . . /  /  .─二 ̄'、 .!''、.
三三三 二──  =  ̄ ̄_  ̄ ./::>rへ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V::::: ):::::::::::::::::::}. . : 彡 _  ̄ ─二 ─三三`'''-,`  .,,
三三三三―  __  ̄ ─二 ─ ̄ .`〈::::::';:::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;廴、__::::::::::::::ノ ̄ = ─二 _   三三三三三三三
             ____       . -―ヘ:::::::、::::::::::` ̄ ̄/⌒:::::::::::ト=≦―-
           '´::::::::::::::::::::::`丶 イ::::::::::::::::::}::::: l::::::::::::::::::::/:::::::::::::::r┘:::::::::::::::::::::::::>――-
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::: l:::::::l:::::::::::::::::/:::::::::::::::/!::::::::::;:::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_:::::l:::::::l::::::::::::::/:::::::::::::::/:::〉、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






.


686 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:55:21 xfqqLPuw0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      英雄とも言えない、無自覚で、無責任で価値がないーーーー生命への冒涜。

      ただ、“親しく愛していた者を侮辱し尽くした”。それだけの狂気と禁忌と嫌悪の英雄。

      もう、その名前は個人を示さない。禁忌と言う集団そのもの、“ソウニー・ビーン”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       |  .|  i‐  ./ .,i",..-'"_____ 乂_ - ―  ⌒:.-、  ..! ! ./ l  |  r-、   廴__ノ        __
    .,/  /  /  / .'!゙ / ´      ,  ´  /     } /…へ . ! ,! .!  .|  廴ノ  __   ._..-'"゛
---'"゛  ./ / /  .,/,..-r   . __ /    /  //ヽ:}/    :..l l .l゙.´     (__)_.. ‐'"
_____ -'"  //  / ./   !  f/ '   ー/-/ :// {/ミ:_Y⌒}    ヽ.l゙ /      _r‐'"        ン-、
  ._,, ‐'''"´/″  / ./    l,...〃//    :/{ l  , / { ⌒ヽ/ }      :. ..| ./ ̄⌒     _...i、.,i'⌒..l .l゙  .|
''"゛    /    ,ノ_,,..二,゙_ ゙̄'' / { {    /  、{ :{ {  l    /' }  /  } .! l      ., ‐、 /  .l |   .| 廴ノ
     ./  iリ ."″__,,___、  ゙゙゙̄_.l八   ,x'⌒ヽ).从  x...,,,,,  :}. /'  /:} | │ ,,=、,  .!  . l l.  l .ヽ__ノ
    /   / ゙‐''"゛      ゙̄,゙二-''".)  } {  0 } _ '´ _ `ヾ、/ :/., / :,..l.l .l .!  l  廴__ノ ゝ ノ
   /  ./  .ir‐'''' ̄ ̄ ̄ ̄     ./彡イ}:.:.:ー '      、ゝ'  .)!. ' , 从:{ .l!.l ヽ廴__l
 ./  / ,.. ー''″     .゙゙=ニ二 ./   }{    r    _   :.:.:.:.:. / .,  ∧...l,` `<
ノ゛./, / ´,,, -‐''''  ̄ ̄ '''''― ..,,__,゙"''./ ゝ  {:::::::::::::::::::: }  ./ , ./ ∧ ヽ  ヽ
ニ彡'゙,/″  r‐ '"´゙''-、  .r‐―ッ ././   \ゝ _::::: ノ-彡'  , :/} / ∧ ..ヽ  .ヽ           _rー''" ̄
" ./_./ 'l  /      .!  |._/./ . {       } ≧=r=≦イ_./  .,:/  ./ ∧ . .ヽ  l.        ./
./ /  ..l  |      . l  .゛./ /.ゝ   /  _ ≦/ r/  ,    ./ ∧ ..ヽ  .l,       ./
. i_,   ヽ .ヽ、   . /   / . /  / :} ./ / ィ/ /  {:.{  ,V    / } :,   l  l      ./
.,、  `゙'''ー!  . `゙゙''"_,, ‐´._..‐,゙ .../ /从 _ノ{ゝ /ゞ.{   }::{.  ,ノ     / .}/..、  .l  l.     !
 `゙''ー- ___ --ー'″  ┴'´  ' , :/  /.../ ァ'{..}  、 }=! ,彡   从  (、 ヽ  !  l     l


687 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:55:31 xfqqLPuw0
――-----―ーニア     ._〟 ..、{ {  ..{イ// {...ヽク 乂'__.}. ,/..{  {  ヽ  \ ..l  .!  .! .,, .、.|
      ._.. ‐',゙.    _イ'"  , ..ヽ ヽ<////{ゝ_.. Y rv、_.} ,'.. 八 从     ヽ .l..l  .l  ! ヽ,,〉.l
  _=ニ゙‐'ニr'" _..-'' /  .,iジ    ,i′./ハ/// {............. ≧=.},....../彡'  )     .l . lll、 .l  .| iー-、 .|
.'“゙゙´ _..-'"._,, -'"゛,/゛ ., ツ゛  ./ ./  ./..... ≧┛.................... }./., `'-、 `― 、 ! `.l  .l .!.|__ゝ.!
...-'',゙.. -'"゛  ,..-'゛  _ ''ン゛  .,rリ ,i′ /{......................................., l゛ `'i  .`''-、.  !  .!  .|  ! .} ー'、 \
'"´    ,..r'"  _//...       /. {................................... / 廴_ノ /ヽ   | !  !  .} │ !  ,ノ   `''-..___
  ._..-'"   ,/゙./   / / ,i′ ./. 八..........\...................{    ../ l   .! .l  .|  |  l .!.i'" .! .i冖j  .r―、 ,-
.-'"    / /   ./ .,/゙./   /......... \......... \...............7  .,  `'"/¨l !│  /  /   l. l.l  .l │ l  l  !.|
   .,..‐" .,/    ./  / ./   ./..................................................} .ノ.l  ,iL .く_ノ./ !  /  ./  ,.|  lゝ
.,/´ . /     ./  / . /   ,.......................................................\ ./ .|   l ! /  l   |.l ヽ,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _/゛    ./   ./  /  ...,..............................................................\、_ ../ ./ /  .i′  l .l  `'ー _
/    .,/    ./  ./    .,................................................................... \....\ ./ ./  . l   l  l  .〔--   ̄ ̄ ̄ ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      一族の唯一の枷であった“家族愛”すらも喰い殺し……

      悪夢の様な、地獄の様な少女は地上へ放逐される。

      人の歴史に一切刻まず、人の記憶に刻まず、人の想いに刻まずーーーー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


688 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 05:58:56 xfqqLPuw0






二  =- _   _,,x≦   ,   .斗  >'"         、 }  ,:   >''" ̄ ̄l
     -f:l:l:l:心   ィ   / x≦  /          /Ⅵ   ル'"      l
      Ⅵ:l:l:Λ/ /  / /'  /     =-  / /   ^ l |イ{ィへ'"      l
   斗―厂 ̄ノ_ハ\} イ    ./   =-    _>''"          Ⅵ    i l
=≦ _ ノ <f:l:l:l:ハ  ヽ   ./  x≧'"  >、'"          -ー  ,}      l l
   .イr―>''" ̄`丶く  . 'イ /    :::::::::::::::::       , ´     .爪    l l
  /::::::l/ /   ̄`ヽ\〕  イ   /:::::::::::::::::::::\  i   /::::::::::::::::::::::::,  Ⅵ    l
/::::::::::/  〃 ̄   ‐'  \ /   イ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ! }レ::::::::::::::::::::::::::./   V  l !
:::::::::::::::l  /   ト、__     \__   l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  l ‘.  l l
:::::::::::::::::、 、  Ⅵ:lハ        Ⅵ\ {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   l  }   l l
:::::::::::::::::::>、_〕  V〔\ _ ,  〉:::::::\       テ― ’.._       イ  .Λ .i ,    :
-―=≦::::::::::: ̄ ̄^\\  /::::::::::::::::\     ん:l:l:l:l:l:l:l:ミ、   /  .: ./ Ⅵ   ,  l
く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::\    廴ィ__>-,}  ./   /  ,}/  ./  ,
 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::廴  ー----- ‐' / / 廴  /  / ,
   、::::::::::::::;:::::::::::::::::::: l    V::::::::::::::::::::::::/:::⌒ヽ   x ≦/ .,イ  /  ̄ ̄   /
    、_/l:::::::::::::::::::::l ―.: .Ⅵ:::::::::::::::::/::::::::::::::::`/ x≧=-ミ/  '      彡、
       ノ:::::::::::::::::::::l!     〉:::::::::::::/:::::::::::::::::://::::::::::::::::/ /≧=---<:::::::::::`
      〈,:::::::::::::::::::::::l    .Λ:〔〕::イ:::::::::::::::::::::::l/:::::::::::::::::::/ . ':::::: ̄-_ {Ⅵ:::::::::::::::::
      /:::::::::::::::::::::::l     /:::L/:::::`=-_:::::::::::::::::::::::::::::::::l !::::::::::::::::::: ̄=-_::::::::::
             l!   /          `=-_:::::::::::::::::::、{::::::::::::::::::::::::::::::::::-_
               l   /             `=-_::::::::::::::\_::::::::::::::::::::::::::::::-_
                 l  /                 ̄=_:::::::`ー 二>、::::::::::::::::::ミ、
             |  /                     ^-_::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::
             ー'                        ~-_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                        ”-_::::::::::::::::::::::::::::::::
                                          =_:::::__::::::::::
                                             ̄   ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ーーーーー、ひたすらに嫌悪と絶望を積み上げた。胸に誓う愛の為に。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


689 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 05:59:52 aPbyzA5Q0
歴史と言うか、記録には残ってない場所で
最期の一押しがあって反英雄として組み込まれたのか……


690 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 06:02:54 QZeD0Ln.0
餓えから逃れるために、無理矢理それまでの食事と
家族愛を結び付けて肯定したのか…

それまでには一応ながら存在していた、獲物と家族の境界がなくなって
愛する者すら喰らう化け物になったと


691 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 06:03:49 xfqqLPuw0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        誰にも頼らず、誰の触れず、誰にも理解されず、誰にも届かず、誰にも会わず、

        誰にも誓わず、誰にも愛されず、誰にも哀れまず、誰にも共にされず、誰にも共感せず、

        誰にも交わさず、誰にも近寄らず、誰にも泣かれず、誰にも寄らず、誰にも見られず、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              /                         、   \
               . '    .,.;/   . '                   ヽ    :、
            /   ,:i:l/   /   i       ./    、      :.    、
            .′   l:l:l/   /   l、    Λ     |ミxΛ     .    、
              j     ,:l/    ′   l: 、   ,  :.     |  },ハ     .     、
          /     l/     '    ィ' /  \.l _,、__|_  :     l   .
           . '     ′   '  / .l Λ    l   : , __.!.    :     .!  .  _
        /   . イ   ′   斗'"  _l_  ,   |   ,x竓竿ミx、 :       i : |
          '  . ' .|  i   / /|, 斗==ミ、 l   .|   i { ,_、 ) ㍉!     l | :
       | /   .|/ .|    〃(  ,ィ、 _)  |Λ |   | ,廴ゞ'_ノ  ,}!     l l :
       l /   /  | ./  〈  r' ゞ' }   ///(__r'"⌒J/ l     l l  .
       l′  /   .|Λ   .| (⌒,〜、⌒ヽ///  '  '   :   ,       , .ハ
          /  イ  ./'、  | /// ー'   ヽ       ノ  ,      爪
        -= '" .l  /l:l:l:\|、   /                (__) ./   ,   , ハl:{\
           /.| ./l:l:l:l:l:l:l:l:l:、 し               /   ./   / /:l:l:l{
            . ':l:l:l:|/:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:>、       ,,―__-―-、 ∠ イ .イ  . '.イ:l:l:l:lハ
          ./  :l:l:l>'/:l   l:l:l|l:〉. o    Ll/ 、   ̄´   ,:'|/:l|/:l:{ Ⅳ:/ :.
        .′ / ./      ,:l:l:l:> .           . イ:j:l、:l:l:lV⌒、 {:l/
          '  . '  /      ,:l:l:l:l:l:l:l:l:≧  .,      イ: 厂  Ⅵ:l:} _Ⅵ
        i  '  . '   .ィ'   l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lⅥ>-- ´: : : :l    `'<:l:l:l:l:l:|
        | / ,∠ ,,'"i:Λ   Ⅶ:l:l:l:l:l:l:l:lr―ヘ: : :   . : :/         寸_:|
        l.'       ‘:l:lハ   Ⅵl:l:l:l:l:l:l:l!   }     /        /:::;
        |        ‘.l:l:l、   Ⅵl:l:l:l:l:l:{  ヽ__/             ':::/  /
        |、           、:l:l>、.  V:l:l>┘   /;;;;ヽ         . ':: / /::::::
        | \        寸:l:心  〈|     ./;;;;;;;;;;;\      /::::://::::::::::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ただ、狂気に纏いながら影の様に生き、光の様に死んだ少女がいた。

       その祈りに悔いは無く、後悔も無い……そんな人生のはずだった。

       ああ、そうだったはずだ。そのはずだ……この道しか…………私にはなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.


692 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 06:04:53 aPbyzA5Q0
ああ、ここまでは捕食者と被捕食者でしかなくて
善悪はともかく生物のサイクルだったのが

獲物と愛する存在の境界がここで崩れて、「愛してるのに喰う」
って言う矛盾から化け物として世界に記録された感じか…


693 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 06:08:50 xfqqLPuw0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     私は化物で、化物で、化物で、化物で、化物で、化物で、化物で、化物で、化物で、化物で、

     化物で、化物で、化物で、化物で、化物で、化物で、化物で、化物で、化物で、化物で、化物で、

     化物で、化物で、化物で、ーーーーーーーーーーーーーー救われないから、こその化物で。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


、___ノ     ノ_ノ _,ノ ./  /   vヘ  Λヽ ヽ. \   ヽ
 ー-/ -=≦ 〈  〔 | ,ノ  /    Λノ / ' ‘.、 `!  ヽ   、
   '       Λ  -=≦   イ   /  / Ⅵ } {ノ l  ト、 、 ≧-
 / ィ   ,/ }    。 /Λ {   / ゙.  Vノ   ゙  .!. ヽ ヾ 、
.// |  .〃  l   o   |/ Ⅵ ./   .ィ゙.    u     .l ┬ミ
イ  .|   リ  '     .O   , .|/  '  ' :. J     . -┴―-
   ノ_=-/   .′       /    __    、    /
=- ̄ /「 ̄ ̄ ̄`ヽ     ./ ,,-――-、 u 、   /
  ./  ,l  ○     、 イ /. : ̄: ̄: ̄:ヽ  ー-/
 /イ>'         ヽ 。|ィ_. :. :: :. .t-.!  i ,/         ./
 ,r'----ミ    o  _, 」   、く    _ノ l ,ノ  >-、    /:::::
'":::::::::::::::::::\    /  > .u ` .,__彡'′' イ .} ヽ  ./::::::::
::::::::::::::::::::::::::::ヽ  '≧=- />、          . <,、___リ   :、 L::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ハ__/  ヽ::/ ̄ ≧=---=≦ -―=彡    廴]::::::
::::::::::::::::::::::::::/      }{  。   〕(  O   V     / ⌒ 、
:::::::::::::::::::::; '       圦o    /⌒ヽ、 o  /     /
:::::::::::::::::; '     ,ノ} /:::::ヽ---'{   ,::\.  {      ー‐-ミ、
:::::::::::::::イ    .,,'"::::ノイ::::::::::::::::::::冫ーく:::::::::`ーヽ..__≧-、   l
:::::::::::/:::!   /:::::O:::::::。:::::::::::::::::/    、::::::::::::::::::r'_〕:::',}  /
::::::/:::::l i ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \:::::::o:::::::::::::::::l/ /
-彡:::::::::Ⅵ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ー-_:::::ー≠彡_
::_ノ:::斗=≦!:::::::::::::::::::::::::::::::::/        ト、_「::::::::::::::l ̄r㍉、


694 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 06:09:27 xfqqLPuw0
x≦/  .ィ .l::::::::::::::::::::::::::::: /        ,{::::::::::::<{::::::::l  、___ノ
  .// } !::::::::::::::::::::::::::::/           {::::::::::::::::::::::::::::l   ヾ´
  {'  ,ノ |::::::_:::::::r-‐'´          、::::::::::::::::::::::::l ミ、 .l|
    ̄ ̄´l/⌒ヽー' r〜1          `ーミ、:::::::::l   } リ
     ./l:::::::::::::::`ーノ⌒′         rへ_ \:::::l -彡
_,ィ  ,、_,|:::::::::::::/           ) {_::::::::::::::::::l {
:::{  / ノ l::::::::::/´ ̄`ヽ           r一:::::::::::::::l 辷=-
::_」 /イ  l::::::::::::::::/|:::::::::}ノ^!     /ィ⌒、」:::::::::::::::::::::Ⅵ  ヽ
        .|::.:::::.::::/ {:.:::|、::::.:}     ,':::::.⊿:::::.:::::.:::::.:::::.:::ヾ ∠、
      i|:.::::.::::.L、 〉:::l{:.::::.l     f::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.:、  '.
. /|     ,リ:::.:::.:::.:::.}':.:::.l 、:.:::.j     {:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.ノ{__rミ、 }
/::::> r彡;:.::.::.::.::.::/.::.::.::! ^~′    Z:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::}   _,癶
 ̄ /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: レ7      {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ「:.:.:.:.:.ヽ
  ./:イ:.: .:. :.: .:. :.: .:ィ. :.: .:jヘ      ^{_. :.: .:. :.: .:. :.:_,、,、:. :.: .:.,、:. .:
 /:. :. :. :. r〜ー^' /:. :. :. :. :}       _〉:. :. :. :. /⌒  ^!:. :. :/^L:
rJ: 、: : : : }   /: : : : : : 〈      {: : : : : : :,'    |: : :/:ィrへ
'. . . . . . . 〈,、_ {. . . . . . . . . Ⅵ     レi. . . . . L_Λ_「 . /. . .{
. . . . . . ⌒. . . . . . ,〉     ,/. . . . . . . . . . . .
.   .   .   .   .  /     ノ .   .   .   .   .
.     .     .    /      ,」   .     .     .


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         アイデンティティー
    それが “ 唯 一 の 私 ” だ。 だから、何の後悔も無い。だから、私は正しく愛していた。

    ああ、なんと楽しく、正しかったのだろう。美しかったのだろう。嬉しかったのだろう。

    私の生は愉悦と享楽と逸楽と快楽と歓楽と悦楽と淫楽で満たされていた。何の不幸があるんだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.


695 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 06:09:54 GI1VyLWo0
脳の性欲を処理する部位と食欲を処理する部位は近い
愛情の根源がそれなら、食欲で表現する文化もあるのかもしれない


696 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 06:11:02 xfqqLPuw0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      私の生涯は………………きっと、愛で満たされていた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        .′ '        '    i        i   {   \
         i  i       }      l      ,l  .Λ   ヽ   i
          |  l       /     . :       /.!   |    l    l
          |  l     /| .'!      :     '     '    ,   :
         l   .!    .i/ .| i‘.     :        /    /   j ,. :
        }     _|_l_|__廴i_ノ i  ヽヽ---≠―-- 、 /  ,ノ⌒V . :
         /        :. .l l  } .!   :    _{___    /  〈__{  ヽ :
      ∠ イ}   、 '.x竓竿ミ、    ,    x竓竿≡-l /-―、}  } :
          / ,リ     と, 〜^' -、_つ 、  (_r〜  ^ー'ハ/   ,ノ  ./'´
         ,  v   \////    },、 \ {  //// }
        .l  .i i ./ ̄`丶._      ヽ ⌒\.    ′ し    u  ィ
         :. .l |、ノ  ,y⌒ヽ `ヽ   r‐---‐―-、   .i         ノ ,
      . '>ヘ. V   -'  ̄ ヽ >、 ヽ..   _ ノ ,,|.斗―-  イ  /:
     ./ ./::::::::::}{     -=― ー、 >  ..   . イ 「        〉ハ{:::
 |、__ノ刈::::::::::ノへ     ィr-=彡 ‘. }  ̄    、  〔_〕    {/::::::::
  、  / Λ::::::::::::::::::::、    ヾ{     、      ノ}       :,:::::::::
   7  {:::::::::::::::::::::::::ヽ     )       \   //  〔_〕     |::::::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      だから、“化物”として恥じぬ幸せなーーーー………………はず、だ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.


697 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 06:11:52 xfqqLPuw0









[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


      □  ー  □
━━━━━━━━━━━━━━━



                ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                  ┃
                        崩れた罪秤
           ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────





                                                ━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]










.


698 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 06:13:30 xfqqLPuw0
( ゚д゚) 「終わりぃいぃいいいぃいいぃい!!起きた人は書き込んでくれぇ!!」

     「付き合ってくれた人はありがとうぅぅう!!いや、凄いね!!ナイス応援!!」

( ゚д゚ )彡 「それでは、失礼ぃ!!」


699 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 06:14:39 aPbyzA5Q0
食人と言う行為自体ではなく、その対象として家族は食べるべきではない
家族を喰らうのはおかしい事だ、って言う見解と言うか意識自体は持っていたからこそ起きたんだな……

家族を初めから近くに居るただの食べ物として見ていればこうはなっていなかっただろうし……


700 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 06:15:20 aPbyzA5Q0
乙ー

……いやぁ、これ途中で抜けるに抜けらんないですわ
あ、もう朝……


701 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 06:17:34 QZeD0Ln.0


なまじっか、誰かを愛する心や自分なりの倫理観を持っていたからだなあ…
で、この後食べる家族がなくなったこの子はどうなったんですか(白目


702 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 06:22:30 L..2dmPY0



703 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 06:22:50 /z.yHO2U0

メアリーはハマリ役だったね


704 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 06:30:04 Kh5EdQ/60
メアリー、はまり役すぎだわぁ…。朝遅くまで乙でした


705 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 06:40:01 Iuglqy5w0
乙ー乙ー
いやーばーさやかーの叫びが胸にくるわ
確かに救いようのない化物だしな・・・・・


706 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 06:57:51 9pu6eUbo0
前にバーサーカーが語っていたが愛する人を平気で殺せる以外は普通だって言ってたしな
途中までは夢を見ている人がさやかAAだと思ってたわwまさかメアリーの方だとは……
朝まで投下乙!


707 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 08:35:13 TQGokcSk0
乙なんだぜ…


708 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 09:03:40 Hc.AWwpc0
乙でしたー


709 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 09:06:49 VneBkXPk0
遅ればせながら乙です


710 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 09:17:37 0tqOxif20
乙ー


711 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 10:16:41 L..2dmPY0
ばーさやかーの霊核は、メアリーだったりして
姿形は、理想の「頼れるお姉ちゃん、さやかちゃん」であり、メアリのあこがれの具現とか?


712 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 10:21:17 TQGokcSk0
さやかちゃんの姿はダビーでメアリーを殺さないと復活してくるとかありそうだな
このソウニービーンは討伐されなかったっぽいし


713 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 10:35:04 L..2dmPY0
>>558さん 自分で安価スナイプ狙ってたが、今日も参加できなさそうなので、選択を託したい
「呪のアイテムに打ち勝つ方法は二つ」
1、へし折るなど破壊すること
2、呪の元と対決すること(眼蛇夢さんと対峙し問答すること)


714 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 10:51:33 L..2dmPY0
1、へし折るのあと、残骸が残る場合は、所持してほしい、あとでアイテム合成か修繕で良アイテムに化ける可能性がある

2、眼蛇夢さんとの対決の場合、眼蛇夢さんの目の前でへし折るフリして、人を呪わば穴二つなど、眼蛇夢さんに「説得してほしい」
 スレ1>2566 この聖杯戦争が「神秘の秘匿も忘れた……狂った魔術師の狂乱劇」と言うが
 300年前の聖杯戦争も、血手紙を見ると、狂乱劇であり、ライダー(アチャ子)が暴れまわったり、
 黒幕に送られてきた人物(安藤)がバーサーカーという適正を外れたクラスだったり、
 モノクマが暗躍してたりと、類似している、本当に300年前と関係がないのか?


715 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 11:10:07 L..2dmPY0
妄想
「三日月の奇剣」は、「寂しがり屋」とか、固有意思の存在を匂わせてるし、眼蛇夢は会話できるのでは?
眼蛇夢キングダム(ペット)の一匹=礼装型使い魔と考えている
へし折った場合、魔力パスを通して神槌が発動して、それが元で決戦で苦戦or負けるイベントアイテムと疑っている


716 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 11:35:53 rqLpNS..0
妄想は触れるとNGされるから触れぬ
(誰かに譲ればいいものを)

乙ーソウニービーンの過去話面白かった
ソウニービーンの視点と退治する側の視点で印象がまるで変わるのを見て、
きらきーとシューレの視点みたいに思えたwきらきーを安価が操作するとなると胡散臭いサーヴァントに見えるのかもしれんw


717 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 11:48:22 h.uOTk/M0
やっぱり人の話聞いてなかったんだな・・・


718 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 12:02:07 XZIfdbs60
遅乙
さやかちゃんが不幸なのは避けられない運命なのか……
さやかちゃんの不遇率は何なんだよ因果律でも働いてるのか


719 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 12:03:28 h.uOTk/M0
>>716
そんなあなたに便利なNGID
どうせ妄言しか吐かないから見えなくても特に支障ないし


720 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 12:35:00 K3oJsPsU0
乙です。


721 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 14:50:46 9E.NCAQw0
乙ー


722 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 18:59:56 h.uOTk/M0
というか妄想は別の所に書き込めって王様に言われてなかったっけ?


723 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 21:34:02 NOxBwCxM0
警告通り、NGIDに指定。

以後、繰り返される場合は前回の警告通りの采配をします。
                ^^^^^^^^^^^^^^^^
気に入らない方も反応しない・別の話題に転換する等のご協力をお願いします。


724 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 21:37:48 NOxBwCxM0



[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]

                  -‐…・・…‐- ミ         ◯
                  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...      o
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     。゚  z
            .:::::::::―‐- ミ:::::::::::::::: \::::::::::::::::::::\       z
          /::::::::::::::::::::::::::: `:::、::::::::::: \::::::::::::::::::::\    z
          .::::::: ,:: i:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::..
           i::::::::i::::|:::::::::::: ト、:::::::::::: ヽ::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::..
           |::::::::l::::|::::::::::::::!:::' ,:::::::::::::::::::::::::::::::::トミ:::::::::::::::::::::.
           |::::::::|::::|:::::::::::: i::::::|::::::i:::ト、:v, :::::::::: l  V,:::::::::::::::::::.
            :::::::: |::::|:l:::::::::: |l:::::|:::斗::「「}`v, ::::::: |  ハ、::::::::::::::::::::.
.         ,::::::::: |::::|:|:!:::::::::|l:::::|ハ八ノ   V,::::::::rく:::::: \:::::::::::::::::.
        /:/:::;::::|::::|从:'⌒八ノ     __彡'ヘ::::::::レ'⌒^”¨ 〕トミ:::::::::.
.       /:/}:::ハ:::|::::|:{、           i:::::::'      ヾ::::〕トミ:、
       .:::/レ:/ノ!::!:八i〕ト __彡       |:::/        V,:{  `
.      i:::ix'"__ノイ::i     ヽ  `       |::i      ノ   i:::、
.     ノ_ノ______,.ノ乂     ゝ., __‘`   _,ノ:::l     /     |::| ',
    〃 ̄ ̄ ̄                   `ヾi__,.          |::! }
x'"^`'='                 - ミ   「__,.  -='      j::{_/
                       〃ニニ_}  /           _,rヘ{
                       ー='ヘ/         ノ[_____\
                          /__,,.. '゙     / ノ-‐…=,、
               (℃}       ┌='⌒'^      /__,//////〈
                          」          //ヽ_)r‐…=ニ^
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【墓守】

ムニャ…………申し訳ないが今日の投下は厳しいかもしれない。

23日も大掃除があって……うみ。24日と25日は知人と用事がある。

時間を見て投下するけど、ちょっと年末は期待しないでくれ。

………………僕はNEETらしく寝転がり年を越すさ。


[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]




.


725 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 21:40:32 7KR9d87s0
了解ー


726 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/22(日) 21:42:42 NOxBwCxM0
( ゚д゚) 「後、メアリーのマッチ度合いに墓穴の方がビックリである。」

     「幼い子の泣き顔と自分の作品の親和性は一体…………」

     「魅力的なAA勧められると書き手としても嬉しいね、うん!」


727 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 21:42:48 TQGokcSk0
乙やでー


728 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 21:44:23 .YRdx1qk0
お疲れい…色々と、にじみ出ているんだよ


729 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 21:54:45 Hc.AWwpc0
お疲れ様です
墓穴王の作品には涙が似合うんだな                絶望の涙が


730 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 22:09:23 kN3qevxM0
タイトルに「絶望」とある時点でお察しであるwww


731 : 名無しのやる夫だお :2013/12/22(日) 22:14:11 TQGokcSk0
大丈夫だってー
どんな理不尽や残酷に満ち溢れたイベントでも主人公の踏み台でしかないんだよ
そう、希望は絶望に負けたりしない
ボクはそう確信しているんだ!

きらきーの腕だってきっと治るさ…ムーンセルさえ使えれば…


732 : 名無しのやる夫だお :2013/12/23(月) 08:26:13 iGktESI.0
そういや以前ユーリがおもっくそ嘘吐いてたわけだが
負債クッソ溜めれば虚言暴く神槌が凄いことになるのでは
…まあ能力の性質上嘘ついてたことを告白されて無効化たり
そもそも負債溜めても勝てないようなレベルだったりするんだろうが


733 : 名無しのやる夫だお :2013/12/23(月) 08:35:10 Ht6pwb7s0
きらきーの固有術式は決まれば戦闘不能級だが決めにくいからちょっとな
パリストンには覿面だったが一条さんには効いてないし


734 : 名無しのやる夫だお :2013/12/23(月) 12:38:32 bft1onF20
そもそも当たらないに一票


735 : 名無しのやる夫だお :2013/12/23(月) 13:24:04 65OrgREU0
ところで耐久EXな対象者に対して仮に攻撃を中てたところで、そもそも傷つけれるのかな?
傷つかないから痛みなんて感じないんだったら、固有術式の意味が無いw


736 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/23(月) 22:54:03 ErUhqPoE0
(; ゚д゚) 「耐久Exの時点で9割の攻撃は効かないので大差ないでしょうry……」

      「それはさておき、連絡を。いや、本当に連続で休むとは作者の風上にも置けぬ…………


737 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/23(月) 22:54:24 ErUhqPoE0



                                    /℃o。,>t=丕=ァ  _,,'⌒>、
                                   /トミ辷/:i:i∠二厶Vて¨} ,/ /ヽ、
                                /℃o。,/ミt/`トミ、,イ'"⌒`~゜゙ヽ、/〉
                                   iトミ辷/:i:i:i〈,:'゜ ,》^ソ〉/i'       〉 /〉
                               {℃o。{ミVY゙)ト,》^ソ〉,′ i 釗 ;i  ∨ 〉
                                    lトミt'///{釗釗[〉゙ソ:il l釗 | │ i| uⅤ
                               乂j.〈巛个トミr{rソ| l l | >>1.|  l| l  i}!
                                \‰i|釗釗[ソrL辷ナト!  | _」│鄱!
                                  / ,i} il个トミl) 《r'丐ミ、`ーL_l_l`| ,川        ーーーー投下? 彼は泡と化したよ。
                               /   },j乂_iソi:/;l代沙   沂ミi_ノ/_jリ
                                ,' !   }/{`Y^⌒ヾ ``   , `',心/          混沌の欠片に呑み込まれてね。
            ___   __            / ;{i  i},ノ/    }、  ‐-  .イ;}
     '⌒マ⌒V⌒ヽ、\/: :: :゙>;r===ミメ、   ///乂_,ノ,八__,,   ノ)≧‐=≦//厂⌒/⌒ー‐─ ¬、 クリスマスイブとクリスマスは各自、幸せに過ごしたまえ。
    {{     ノ\` 丶{: :: :;/:′. : : : : :}`トミ彡'   /∨∨ヽ '7T冖¬…'^7"~ ,/:: :::::::/ :: :: ::: ::: :::  7┐
    {i     (   \  i{: : / ] . : : : : : }!l :゙ヽ  // ∧∧/∨∨ ∧ ∧ ∧<゙ヽ、:: :: ,/【クリスマスメニュ-】/ /77
    ,}    ⌒ヽ、丶'⌒Y゙: :{. : : : : : : :ト、: : :゙}/ ,/ト、_,/__ /∨ ∨ ∨ ∨〉:.:\::/ :: :: ::: ::: ::::   / / //
.    {{  _,辷彡'⌒ 〉  \_| : : \: : : : : :| : : : : i  {     ゙~ ̄二フtー──ァ゙/: : : : 〉 ::【作り方】:::: / / //   …………その日も泡と化しそうだ。
  、_乂Y^ ヽ   ,ノ>'"⌒ ! : : : : \: : : :` 、 : :|i 乂____,x<´)仄_,,人_,ノ/ : : : : : /ヽ ::. :: ::::.. .:   / / //
 〈(   〃    'V(   /  ヘ、: : : : : \: : : : : : 乂__   トミー─‐…‐='": : : : : : /ヾ、} :: :: :: ::;:  / / //     本当に申し訳ない。
  ,))  i{    / \/  ./ / \: : : : : :丶; ; ; ; : : :\、>'"⌒ヽ::;;_:_: : : : : : : /   }i⌒ヽ_    / / //
 〈〈 ,/乂_ /  .,ノ人__,乂_{___ ,/\_:_:_:_:_: : .:.:.:.:.: /,xi廴)_/ ̄ ̄ ̄⌒゙ヽV⌒辷彡': : : :`>‐' ‐'__,/
 /V    } .′ .′/.   , '´ /⌒^7  Y⌒ヾ ̄ ゙̄,xi廴)_/   ‐─-     \: : : : : : : : : :}
 ヽ、  ノ l   {  {    ′ .′  j  ,厂゙V辷彡'⌒ソ /  .′} /        ヽ_:_:_:_:_:_:_人\` :.、
  ,:辷彡'⌒マニ乂_乂__,人___/⌒ヽ/  ′     仄ソ__/  / /          \  丶 \\   、
  ,{{    /   V    /    /⌒ヽ'⌒ヽ __,ノン__,..-‐─‐‐   ̄⌒゙           ` 、. \  \ \
   } }     /{, '⌒Yへ '⌒′  / ヽ)  __/                      }     Y  ,____  \ \
   {{        ヽ、 人__ /{_へ、_}   ri'=‐─-  ..,,__                   ,ノ    √`.、  \    \
   ヽ    ⌒ヽ.' .′    `ヽ  }iV⌒/※.                  _,.        /        \    \
     辷彡'⌒  { {__,/⌒ヽ、   ノリ⌒~ So。※.                           :,    \__   ヽ
          乂__,ノ⌒ヽ、_彡ヘ、    So。※.       __,,..     i: .´         .′    }  ,辷彡'⌒   j }






.


738 : 名無しのやる夫だお :2013/12/23(月) 22:58:11 UE1Rdc2E0
お疲れ様です


739 : 名無しのやる夫だお :2013/12/23(月) 23:01:59 65OrgREU0
お疲れ様です
ごゆっくり〜


740 : 名無しのやる夫だお :2013/12/23(月) 23:02:48 Ht6pwb7s0
おつかれー
にしても雑談所wwww


741 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 13:29:02 4KbJBUbk0
乙ー
ドッペルゲンガーのそれぞれのクリスマスは予想できんが、きらきーのクリスマスだけは予想できる
大人の聖職者に混じって小学生が賛美歌を教会で歌っているのが見える(確信)


742 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 19:40:14 5PJWiDgg0
シューレは家族と仲良く過ごしてそう
獣殿はイベント自体知らなそうw

きらきーはケーキすら作らずにカードを配ってそうだよ
教会でひたすらに祈ってるに決まってるw


743 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 19:51:20 zDigI6oQ0
実際の聖職者ってクリスマスをどう過ごすんだろう
普通に楽しむか何するかわからない……


744 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 19:58:11 RLr9YQ8k0
獣殿のクリスマスは怒りのクリスマスに決まってるだろw


745 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 21:08:25 o5k6xHsw0
シューレは腹黒残念可愛いのに、やるおはハードボイルド・・・・
何がこの差を産んだのか、環境、慢心の差・・・・


746 : 名無しのやる夫だお :2013/12/24(火) 23:58:24 OoljW17U0
それはね、安価って奴のせいさ
最弱の姿で喧嘩を売りまくる読者がいけねぇんだ、てぇやんでぇ!


747 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 00:22:29 FphFmwJw0
だがきらきーの魔力が心許ないのだよ
だから戦闘以外の裏仕事は全部シューレがノリノリでやるしかないのだ、べらぼうめぃ!


748 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 01:07:32 2csumH2.0
しかし客観的に見るとシューレはドン引きするほど高性能だな、ちきしょうめ!
鯖単独でここまで暗躍できるには異常だぜ!


749 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 18:02:19 8202RNr.0
獣殿形態がなければまだ許容できるんだが
獣殿形態のせいで完璧にインチキサーヴァントやな


750 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 18:13:38 W6UncuRI0
心配するな、相手はさらなるインチキだ


751 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 18:14:00 n4xudOlU0
うまいこと、相手がかぶらないところで戦ってるから
仕留めるのに時間がかかってるんだよな
墓穴王の戦闘バランスの良さだナ


752 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 18:22:36 z/9hfu3Q0
>>749
英雄王「ほう?」
侵略帝「実に、」
エレガント「面白い」


753 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 18:24:32 8202RNr.0
エレガントはともかく英雄王と侵略帝は
マスターへの忠誠心って点で完全な脱落ですので
如何に性能が規格外でもサーヴァントとしてみると……


754 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 18:39:14 z/9hfu3Q0
チンギス閣下の外れ度はやばいからな
半兵衛ちゃんのキャスタークラスの魔力でも足りない超弩級宝具群
さらに使えないと判断したら人格ぶっ壊れるのが前提の魔改造をマスターにする
「英雄」としての強さはともかく「サーヴァント」としては外れ極まりないw


755 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 18:57:55 8CeWYqFA0
ハイ鯖相手に6:4確保できるのはすごいんだがね…
しかしハイ鯖と言えば耐久EXなユーリより硬いらしいモッピ―ってどうなってるんだろうな


756 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 19:07:27 g5AtFWYw0
モッピー曰く、過去と現在と未来全ての干渉を無効化するくらいだし
発言からすると因果律や運命操作ぽいね
神霊クラスが揃う中の最硬ってイージスの盾あたりかな?


757 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 19:15:09 GYJFJhIM0
理想郷の他にはアイアス程度だな
防御系宝具は比較的少ないとはいえ神霊が手を出せないクラスの物はザクザクあるね
し、絞りきれねぇ………


758 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 19:44:34 QhnJ902c0
予告はされてたといえ何日も投下がないと……
王様分が足りない……あぁ、禁断症状が


759 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 19:45:33 gdRWNqTM0
せめてその欲望は雑談所で吐き出してこいw


760 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 19:46:42 n4xudOlU0
アイアスなら風のことだ!とかいったら弱体化しないかな…(遠い目


761 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 19:58:35 6MMt35DU0
毎日投下がデフォな王様が投下ないとマジでもやっとする
投下ねーかーなー チラッチラッ


762 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 21:19:44 PHKyGKo20
気持ちは分かるが落ち着けwまだ1週間すら経ってねーぞw
スレ主、ゆっくり休んで下さいな


763 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 21:54:19 yJvaGNkM0
知ってるか?
安価スレ作者は3つに分けられる
クリスマスでも投下する奴
クリスマスだからイベントを用意する奴
クリスマスゆえに投下しない奴
この3つだ

あいつはーーーー


764 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 22:12:19 gdRWNqTM0
一番下=ギルティ


765 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 22:18:36 J7.6KJUA0
王様は1番下なんだよな・・・・・チクショウ(嫉妬マスクをかぶりつつ)


766 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 22:49:33 6yYpqjEc0
聖杯戦争起きねーかなー!
可愛いサーヴァントが出てきてくれねーかなー!!!
一人きりのクリスマスとか関係なしにTS英雄とラブコメAnd熱血バトルしてーなー!!!!!(血涙)


767 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 22:51:51 FphFmwJw0
そして現れるTS英雄(女性→男性)


768 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 22:54:37 gdRWNqTM0
可愛いサーヴァント(精神汚染:Aのバトルジャンキー)
可愛いサーヴァント(混沌・悪で漏れなく人食いを行います)
可愛いサーヴァント(ten-no)      
好きなのを選びな()


769 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 23:05:54 6yYpqjEc0
>>768
何、その疫ネタサーヴァントwwww
私ちゃんアーチャーや春たーそーを呼びたいよ!!


770 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 23:24:15 idHUkj0M0
今までのムーンセルで出てきたサーヴァントで呼ぶとしたらエレガントキャスターだな
戦闘能力がなくとも敬意を払えば戦ってくれそうだしキャスターとしては上級
宝具Cの癖に裏技で精霊を呼び出すし戦闘能力も申し分無し、道具作成で絡め手も得意
巻き込まれたとしたら引き当てたい。つか、彼以外で生き残れる気がしない


771 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 23:28:06 8202RNr.0
ペルセウスさんみたいな正面戦闘強い系は結局マスターも
それ相応のスペックじゃないと一条さんが言っていたみたいに
マスターも超一流の大英雄相手にはマスターの差で勝てんからなぁ


772 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 23:32:10 6yYpqjEc0
それならロマンで愛染キャスター呼んでガチバトルも乙なものじゃね?
自暴自棄な訳じゃないがロマンに生きたい

>>771
一条さんは聖杯戦争に関してかなり確信ついているんだよな
格上が同じ道具を持ったら勝てないのは真理
素人とプロが拳銃で撃ち合ったら、素人が負けるわな


773 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 23:34:48 idHUkj0M0
素人の時点でサーヴァントが英雄王・カルキ並みに強くないとムーンセルは詰むだろ
奇策や一発屋のサーヴァントなら1回は勝てるかもしれないが冬木式と違って絶対に7回戦わないといけない
毎回毎回綱渡りしても素人じゃ渡りきれないしその内死ぬ

・・・・・・・・・・・アサシンとかは特にな


774 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 23:41:07 y9.o.l9c0
エクシアバーサーカー(震え声)
負けないし、力こそパワーだし、最強だし、無敵だし・・・・・


775 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 23:41:07 8202RNr.0
そもそも素人が覚悟も完了した歴戦の戦士たちが参加している
戦争を勝ち残る事自体が綱渡りだし……どうあがいても博打を打たないと勝てないかと。


776 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 23:40:02 y9.o.l9c0
エクシアバーサーカー(震え声)
負けないし、力こそパワーだし、最強だし、無敵だし・・・・・


777 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 23:43:24 y9.o.l9c0
連続すまん

博打打ってひっくり返る程度の差まで拮抗するのは鯖の存在が大きい
良くも悪くも鯖に比べたら鱒は雑魚同然だからギリギリ素人でも勝ち目がある


778 : 名無しのやる夫だお :2013/12/25(水) 23:48:13 idHUkj0M0
>>775
英雄王は召喚された時点で優勝が確定するから月の裏に封印されていたし
強力な超規格外サーヴァントを召喚するのが博打の中では一番マシだな
他の博打で勝率が高そうなのは高いと言っても5%切ってそうだしw


779 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 00:07:24 .S/BHI5w0
>>778
聖杯戦争じゃなくて英雄王のご機嫌取りゲームに代わるからな


780 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 18:56:48 rqZPo9ww0
投下ァアアアアアアアアアアアアア!!!(禁断症状)


781 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:00:27 1mGxtDgo0
雑談所の入り口はあちらでございまーす()


782 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 19:32:14 pdfD.7ac0
( ゚д゚) 「ふぅ…………ただいま帰りました。そう……サーヴァントを選んで召喚するなら……」

( ゚д゚ )彡 「ーーーーー春閣下ライダーかな。」


783 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:35:20 jbqJjzL20
墓穴王はドMの自殺志願者か


784 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:35:39 .S/BHI5w0
おかえりー

春閣下はコミュが出来ればまあ当たりでしょうな
出来ればですが


785 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 19:36:24 pdfD.7ac0
( ゚д゚) 「イブやクリスマスを楽しんだ様ですし、皆様に劫火クリスマスプレゼントが必要ですね!」

     「…………………どれがいい?」

     1、3回戦の対戦相手候補から、特定の相手を除外。

     2、任意のキャラクターとの好感度上昇イベント。

     3、(危険)墓穴王に任せる(無謀)


786 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:38:32 Q3rsrFZw0
1.選ばれなかったキャラの中で1番戦いたくない奴を当てます
2.次に殺される奴を選べ
3.ハハッ


787 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:39:55 4GgHaaOg0
2でモッピーって言うといいんだろ?(


788 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:40:16 rqZPo9ww0
3だけは選んでならない(確信)


789 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 19:42:04 pdfD.7ac0
( ゚д゚ )彡 「………………それじゃ、>>785の候補から安価だぁあぁ!!」

       「1と2を選ぶ場合は対象の1組を同時に書いてくださいな。」(モッピーを除く。他の管理者はおk。)

       「行くぜ………………安価下5!!!」


790 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:44:10 Q3rsrFZw0
ksk


791 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:44:20 Q3rsrFZw0
ksk


792 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:45:47 jbqJjzL20
1 クロさん


793 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:45:55 Q3rsrFZw0
2一条組


794 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:45:55 uARob4DM0
2
一条組


795 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:49:54 .S/BHI5w0
止まらない一条ハード


796 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 19:50:20 pdfD.7ac0
( ゚д゚) 「…………………………。」

( ゚д゚ )彡 「了解。すげぇ。。。。。何というか作者の斜め後ろ半回転を行く要望だぜ。。。。。」

       「今日の投下は20時半からです。」


797 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:50:29 Q3rsrFZw0
もう愛でゴリ押ししかないと思った(聖女感


798 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:52:34 tUjtQ.qk0
>2
>一条組
ファッ!?


799 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 19:53:39 pdfD.7ac0
( ゚д゚)+ 「大丈夫!好感度が上がる最高のイベントだよ!劫火クリスマスプレゼントだよ!」

      「>>1を信じようよ!クリスマスの奇跡を信じようよ!!」


800 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:54:21 tUjtQ.qk0
乗り遅れたが念を入れて
1 ルイズ組
とかやりたかったぜ…


801 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 19:56:43 rqZPo9ww0
>“劫火”クリスマスプレゼント
あの・・・・・・その・・・・・・^^;


802 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:07:02 CoiTelIo0
>>801
安心したまえ、王様はよく誤字をやらかす……
が、コレに関しては確実に文字通りの意味だ。安心して絶望を味わいたまえ


803 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:10:14 jbqJjzL20
劫火:仏語。世界が破滅する壊劫(えこう)の終末に起こり、世界を焼き尽くしてしまう大火。
つまりレーヴァテインか


804 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 20:28:09 pdfD.7ac0
>>レーヴァテイン

??? 「…………!」ガタッ


805 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 20:30:38 pdfD.7ac0
( ゚д゚) 「さて、のべ何日か分からない程、休みましたが…………」

     「ひ、人はいるでしょうか…………(不安)」


806 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:31:06 E/s1QQEk0
座っててくださいw


807 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:31:09 Q3rsrFZw0



808 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:31:41 1cwSddUw0
いるよー ノシ


809 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:31:42 7PzY/.f60
え、何?
ハイ鯖にスルトいるの!?
もうやだこの鬼畜ェ…


810 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:32:03 jbqJjzL20
昨日はクリスマスだったから無理だけどー
もうクリスマス終わったから大丈夫だわー
おとといや昨日だったらやばかったわー忙しかったわー


811 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:33:41 O5IS/jGE0



812 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 20:35:18 pdfD.7ac0
( ゚д゚)+ 「大好きだぜ!!お前らぁ!!そして、>>1は現在、家ではないが…………」

      「ーーーーーー投下開始ぃいいいぃいいいぃい!!!!」

      「対界宝具……Ex…………ぅ、頭が…………」


813 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 20:39:38 pdfD.7ac0









[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]


  □2回戦:7日目:朝□
━━━━━━━━━━━━━━━



                ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                  ┃
                     生贄祭壇死屍累々
           ┃
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────




                                                  now loading...............
                                                ━━━━━━━━━━━

[] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][] [][]









.


814 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 20:41:17 pdfD.7ac0




! ! ヾ., .ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞゞ;ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:    ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ; l |
 | !|   ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ; ,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ . ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ !
! !  | !| ヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ !|
| ! ! | ! |!l ゞヾゞ___\\ ゞ ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,; ゞヾゞ___// ;ゞゞゞ;ゞゞヾゞ;  | !|
 |! !  | !|  !l ;ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞヾ    ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ゞヾゞ__;::/ ゞヾゞ;ゞヾ;ゞ  |!  !| !|!
!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| lゞヾゞ;ゞ ヽ;iiiiii;;;;::::: :|;:/   ヾ;ゞゞ;ゞ ヾゞ ! | ! |!l |!l |!  l|!
 ! | ! |!l |!l |! !| !| !l |! !ヾ;ゞゞヾゞゞ\|iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ  ! | ! |!l |!l |! !| !| ! ! |  !
 l ! | !  l | ! ! | !|  !l  |!  !| !|! l|! !| |i;iii;;; ; :::|/! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! ! |
! !  | !|  ! l    _/__/_ //   !   | | |i;iii;; ;; :::|| ! ! | ! |!l |!l |! !| !| !l   |! ! |  l
| ! ! | ! |!l |!    / /       ー―――――――――――   ! | !|  !l  |!  !| !|! l|!
 |! !  | !|   !l    /   l|! !| ! | !l | |i;iii;;;;; ::::|! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! !   |
!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| l | !| ! !|i;iii;;;;; ::::|| ! ! | ! |!l |!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l
 l ! | !  l | ! ! | !|  !l  |!  !| !|! l|! !| |i;iii;;;;; ::::| |! !  | !|   !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l
| ! ! | ! |!l |!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |!.|i;iiiii;;;;; ;:::|!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| l | !| !
 l ! | !  ,,((;;;ゝ);;));ヾ;;) l | ! ! | !|  !l  |i;iillii;;;; ::: |!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| ((;;;ゝ);;)
、,,;;;ゝ;l))ゝ|;;ゝ))ゝ;;;ミ,,l,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;ミ,,、l,;; |i;illiiii;;;; :: |、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;ミ,,、
ゞ((;;ゝヾ;ヾ⌒; ;) ! !ヾミゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;)| ; ;ゝ;|i;iiillii;;;; ::: |((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;)、, ;;ゝ
! !;;ゝヾ;ヽ ! !)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;( ! !;ゝ))ゝヾ;.|i;i〈ii;;;;; :::: |ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;ゝ))ゝヾ;
"",,!l |! ,^^""",",,^^^^""""''",,,"^^" ",,""''""'|i;iiiiiii;;;; :::: |"",,^^""",,""''"",,^^""",,""'' バシャバシャ
!l 、|!, ""    ""   ""  ""        ~~"""~~~""  ""     ""    ""   バシャバシャ
,,.., .,、!|,;;:, ..,.. ::;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:.,..,. :;;, ::;.,, ..,,.:., ,,.., .,,, .;;;;:, ..,.. ::;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:.,..,. :;;, ::;.,,
 、li, 、!|,  .,     .    .    '  :    .      .,     .      .    '  :  、|!, !
  、!|,  、!,                                             、!|,  、!,
 、il,   、!   、!,    .,     .      .    '  :    .      .,     .  、!,   |,.
   、i,  、!,  |,    、!   、i,   、!|,  |,    、!     、i,  、!,  |,    、!|,  |, 、!|,
:;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:., ;;, ::;.,, ..,,.:., ;;, ::;.,, ..,:;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:., ;;, ::;.,, ..,,.:., ;;, ::;.,, ..,:;...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;





.


815 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:41:29 nyLwye8g0
タイトルからして嫌な予感しかしねぇ・・・


816 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:42:17 rV.pF16w0
>>815
ここの>>1がつけるタイトルで良い予感がしたことがあるのか?


817 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:42:20 tUjtQ.qk0
32人くたばることになるな
なおアリーナでチンギスとかに殺されてる組もいる模様


818 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 20:42:53 pdfD.7ac0





                     ._  ._
                   _//_//_[][]
                   /_ ._ ._/
                    .// / /
                    l/ /./       /ニニニニ/
                      //   .lニニ ̄ニニヽ
                      ~        ) ) ノノ
                            /ノ<ニ_ノ
                           </



       )  メ      l    ',::    ゛、::::    ',  ヽ
 `ー ‐.7i-\, ′     i     ',::      ' ,:::    ',::  ',
    .!ノ⌒ィ'⌒ヾ|!‐ ,|  l     ',::     ':::     ',::  ',
   .'⌒Y jー:く⌒jハ|__    i     ',::     ', 、   ',::  }
  イ广f:.!/て癶'V^Yハ_   l、     ',:斗匕   ', ヽ::  人,,..リ
 从rー弋j心ノ :〉イj ハi    l ',   /',::::::\   ', ',:::/イ
  八 弋__フ ノj:入从 i   l::::: ',/   ' ,:::::::\  ', /
.く  ゝ..._ ノ_ノ_ノ八、 .i   l:::::::::ゞ从从j⊥ヘ:::,,\j i,
  弋- _..> √ 勿 ノ\i  ハ    ∨{ ィrァミ く   ヽ
   )ノ `ー ´ (⌒、:', ::i  i ハ    トヽいYレ' ノ}    `ー -┐
     /,'    ::i ::::', ::ヽ  ゝ ハ   `ヾ二 イ,,         |
     .;    :::   :::', ::::\ iヽ    |下 乙       /
      ,'    :::      ;;;; ::ヽl  ゞ             /
     ,'    :::     :,',   ::l                 (       雨…………ですカ。
     ,'    ::      .:,'::::',  :::| _ ,              /
    ,'    ::     ..::  ::::.  ::| (   Y´ ヽ、      /
   ,'   .::.  .::.. .::   :::::. ::|  .ゝ-イ  丿ゝ____,,,.ノ
   ,'   .::::.  .:::. .::   :::::::: ::|/`丶、   (_二=-、
  ,'  .::::.  .:::.. .::     ::: ::/     `丶S 、___)
  ,'  .:::/  .::.. .::      ::: :::ノ、     l   l ヽ ̄)
 ,'  .:::, '  .::  .::       ::ノ::/ ヽ、   ヽ  / /、ゝ
  .:::, '  .:::  .::     ::/;;ノ丶、 ヽ、   ソ彡 ´廴ヽ
  /   .:::  .::   :://      `丶、  `ゞ,`´   :,,::,
   .,,,_.::,,__.:::,,,,,,:::://ー-=、__..    `丶  ヽ /.∧/,|
 Y           ゚゚" ;,;,:.:.......   ` ー 、    Y .∧//|
                      ^"ヽ、    `丶 | ∧///|
                        \       ^l∧///,.|





.


819 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:44:01 CoiTelIo0
雨ということは……さとりんが濡れ濡れに……


820 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:45:32 jbqJjzL20
雨は振りやまず…
もう一つの歯車が回り始める
貴方の犠牲は
きっと、未来永劫
語り継がれていくことでしょう


821 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 20:46:46 pdfD.7ac0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      未だに手の痺れと痛みは止まらない。

      動かす度に灼けた針で骨を削られる様な痛みも…………まだ、慣れない。

      雨で上がった湿度のせいか、シクシクと泣く様に……さらに痛む。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  i i ヽヽ \ ゙'-\/‖《 /( 必 )ソノ 〉      u..|ヽヽ     ヽ       ゙'-、. \  ヽ \  \
  .i i   \ \ \ゞソヽゝ---<ソト'    ,    |\ \ヽ    \ヽ      ヽ   \ ヽ
   i iヽ ヽ ヽ  ゙'-、.,ヽ -┐ヘ\ソ/         l  \          丶\   .\rv''゙リヽ\
    iヽ\ \ \  \゙゙゙゙'-ゞ、ハ<\     .,    /┐,;;=''''lヽ \     \ 〉-、   ハ ./ ヽ
ヽ   いヽヽ  \ \ ヽヽ  》| || | \  <.. ゙  /r-''゙<  〈  V  ヽ     Y  |  | .v \ \
 \ ヽヽヽ \  ヽ ヽヾ\ 《.| .| |  rヽヽ  /r-<入_ノ\ 〉 ハ   、   l   l  λ lr、 ヽ ヽ      ーーーー。
 ヽ   \ \ ヽ  \ \ヽヽノノ レ'  |-ヽ< 丿 ソ .ヽ  .Y   〉  /   /  .l.ヽ/ノ / .l \\\
\ \ヽ \  \ \  ヽ \ヽ <    >入/ Y''゙゙   )   )ヽ''゙゙''>/  ,,,/u. .l./,'u../ lヽ
\ > \  \ \ゝ--ヘ \  \ 「゙フヽ (  \ヽ く. ( /`l  ノ (へ,.-<゙λ     .l /r、l\  \
ヽ / \ \  \\ヽ  \\  \ゝ->入ノ>|ヽヽ `> フ リ    / ノ ./ .Y/  | ‖ .リ  \
  |  \  \  ヽ\゙'-  ヽ \   \( くr-ハ ヽ ゙/  /   / / /  ハ  i ハ/| i>-、 ヽ
  \  ヽ  \\  \     \   \ ) Yヽ ヽ/  /,,.、='" / / / ',  i   〉 .l  )\ \
 〈゙'-'゙)   \  ヽ    \    )\  \ ゙''゙ /   ./''   / / /ヽ,,.-、 i  l  〉 /ヽ \
  .l  ゞ--\ 丶 \ ゙'-、゙'、゙'-、(ゝ-->   \/  /      / / / .ノ u.  /  ゝ、\
  \     \  ヽ\゙'''-、、、゙'''-、、、 \ヽ   \          /'''" / (   / u.  ノ\
 ヽ\ ̄\    ゙'''-、、、 ゙'''-、、、 ゙'''-、、゙'''-\ \ \         ,..、-'゙ ゝ ゝ-く -ー /\
 \\\\  \    ゙'''-、、  ゙'''-、、 ゙'''-、、\ \ \   ,..、--'''゙゙







.


822 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:49:07 E/s1QQEk0
激痛じゃねーか(涙


823 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 20:50:15 pdfD.7ac0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     必要な犠牲
       助ける為に差し出した “   腕   ” それは、悔いてはいない。

       それで目の前の苦しんでいた少女が救われたのなら、それが正しいのだから。

       ただーーーーー       

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          ,ィ''´_二----`' - 、__
      /, イ_, _, - '´     ```'‐、_
     /7'´// ,   / i|   |     `ヽ、
    // ./7/ / / / l     `、   ,__rfミヽ
    {i'.l // /../ / ./.i |      ゝ、 ト{ ,r‐i 、
     Vr-i ./ / イノ/ ll l  i i  i i  < f 、ニノ_
     {薔!i′/ //i'li il  //  / .i    \\彡ン
      __ーi Ⅳ / ノc!l、 l/ /‖ / /      i .l i      ーーーー………………秘密ですネ。
    i'     i'.i' 汐 / イ.ノ ノ /     / /i ! !
    }    ゝ`ー- ナイノ./ .ノ / / i'  l l ! l
     'i、       /イ -彡イ /イ l  l  l l ヽ
    i ′  u. _,,イ'´_ ィ/  /イ i l  .l  i l l、
   r、!     { i // /イ/l  l l  l  !l ヽヽ 、_
   `i i`ー- 、_ ヾ {./  ィ   l l   l l  l  ヾi  \\ヽ、
     ! 'i i'´ l:::::ノlヽ ヽ< |    ll   l  !  ゝ、  \   \
    | i>_.、_  / i、`i |l    ll   l,     ゝ、__ \   \
    l -'´__r_'f´i i-} l !l    l   lii    、 、 `-i、`-、
     i  ___ノ,.!にニイ lヽ   l    illi    ヽ, i   i ヽ \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     バ  レ  て  は  い  け  な  い  

     ーーーーーーー最も親しい“友達”だからこそ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


824 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 20:54:43 pdfD.7ac0







            ____
        ,ィ'´ ̄ _  _ ̄ /⌒゙ー .、
       /,ィ==‐'    ̄    イ ヽ、ヽ ヽ  ≧ 、
      /ィュリ    /         ` 、 ヽ    \
    / (弋ソ     '       ((_,、_ ` ー.、   \
     l  ))≧=‐'      ヽ   ゞ少 ̄`ー   \   ヽ.
    / ((   i!  l    l ヽ ヽ ((ヽ  ヽ ヽ  ヽ    l
.   /  l.`l   i! l l!  l! l .ll lヽ ヽ.. )) ヽ  ヽ l   ヽ!   l
  〈  .l .l! l l! l l!  l! l l l l l!  ヽ l ヽ  ヽ     l  l    ーーーーーホッ
   ∨ l l.l! ll l! l l!   l! l l l l l! l. ヽ.l  ヽ!  l     l  l
   ∨. l .l l! l!l l l! l l! l l l l li!.l! l   l!  l .l  l    l.  ∧
    l!. ∨.i! l从斗、 l l ll!l/!、!l l从l!   l /!  /  l   ヽ.  ∧
.   l l  ヘ!从イン仆、.l! l l l 、___, l l  /   /  l l    \ \
.   / .l  リ/`ハゞ薔ソ        ̄ |   /   /  / ヽ      \ ヽ
  /  l /  ./_ゞУ `、_     |     / ./  ヽ     l  l
.  l.  l.l´ r‐、ノ `ー'`ー、、` ´ , ィ'.リ   /_,、 r―yヘ. ヽ     l  l
.  ∨ l l .|ヽ  | /  /  ̄,ィ  |/ ,イく.し'  ´  /  〉 \   l  ヽ
.  ヽ .〉ゝl   j   i./ゝ‐^ーッノ     ¨´         (_,、   \ !   ` ー






          / : : : /             i :      : : ` 、
           / : : :./     /  ,   ;  | i       : : : ヽ
            ,'  : : :,'    /  /   /|  | | |、 : :| : :  :i
         i  : : /     /i . /!  / ! .,'| | lハ  : | : :  :|
         | : :/ . イ  .:::| / |  /  j / !.ハ | Vi  | : :   ヽ、
         | :.ノイ     ::::!'  l ./ __,/ . |! !| 、 リ;..イ i  i : :.
         イ´ /.:i   :十ナ''T;リ!三. /  ノ  リ._`Tメ ! l  ト、: :|    ………………?
        ノ  ,'イ::l   :| ィf''f:::;ゞiヾ     イ::ゞ!ハ | .リ i| ヽ!
       /    ! :ヽ  :| .ヾ 弋Yノ        トYソ〃!./ /l  .ノ
        /     : : : :ト、|             `   /,' ,ノ ノ       どうかしたかお、きらきー?
        ,' ,  、  : : : Yヾ、          '    ,'  i|
 .     i 从 ヽ  : : : : : ::ト、        __     イ  ハ
       !'  ヽ :ト、 : : : :i:::|   、      イ: ::   :|          .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            \ ヽ:.:..ノリ:\   `  ィ::´::: |.: :   : ハ|          |   ………………あ、雨の音が素敵ですネ、ハハッ…… |
              ヾ'/:.  丶 ..__∧::|イ::::从:.:ノ ノリ           乂_______________________..ノ
         __ ,. -:'::::...     ∧ ヽ、___
        /⌒ヽ  \ `ヽ.    //∧ ..::  ヽ ヽ`ヽ          お、おっ……?







.


825 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:56:16 jbqJjzL20
どんどん秘密がお互いにできていくなぁ


826 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 20:59:08 pdfD.7ac0





          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.          |   今日の決戦場の事なんだけど………………    .|
          乂______________________..ノ


        <  r=-、  > ' ´            / /  rァ/ }v'´`i > ゝ
        >イ{r-j}ソ                     トv´ ゝイ.人K i
        廴Y/ ┘      /              ヒ=-ゞ イノ小 |
        ノiヾイ'´        /            i i   ≧三≦ .| ハ
    、 _/ィ //        i              il .il   i  升 ハ .ヘ
      ̄  ノ i .i           il     i.      i  il .il   il  |.i  ii  .ヘ
      / /       i    i  i   il       ハ .il .il   il   Ⅶ   ハ       あ、確認ですネ。
     /            il i__ ハ.  il     .升 iⅦ   i   i.lハ  ノ ハ
      i     i    ナTl   il    il    -ハナilー -.i  il   ト ソ   i   i       勿論、覚えていますヨ。
      |       il    il il     il i  il i  /  il .il ilハ/ .イl   il     il {ハ
     人.     il    il ilゥ≦ミ=、 il il il / 行芯及ァイ//  小、 i  .il   ヽ
     ハ.    il     il ノ/<t 」ノ ゝハi .il ハ   {辷t jrリ./イ  / il  il.   il ( ミ;,、    私ハーーーーー
       V>‐  il  i  il人ゞ- 、 _ハノ ハ' ´   弋z_ソ.//  / .il  il  / ハ  ヽ
       } i ハ .il  ハ ト≧_>イ           イ.  /  il  il ./    i   ヽ
      ノ  .|/ Ⅶハ i i i ノ人(    _       -=彡イ   il   // i  人   ',
     , '´ /   /  ヾハ 人 (  `ヽ           /.< ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_il / il    ノ
   /   /        }人≧、    ー =−   u.イ} })    /  (  .il   (
  /ハ   /         il  ゞ >        イ∧_∧ /    /    ∧  il    ヽ
  iハ ゞ. i        ≧}人 K  /> ─ ´i   || | | .| i    .i    / ゝ i ヾ _ ヽ\
   i   .|        彡イ人ゞ  / /∧∨/ /  / / ハ     //  /ソ   \      ヽ






   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    
             ━━━━━━━━━━━━━┓
            決戦場のマスター行動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

           1、サーヴァントから離れない。

           2、引き離して隠れた場所から動かない。

           3、(自由記述) ※再度安価


             20:06:00から

              下5までの多数決。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□





.


827 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 20:59:48 1cwSddUw0
気付く要素はあるんだよな
問題は気付いていいかどうかだが・・・気付かない振りして、さり気なく配慮した方が正解のような気がする


828 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:00:16 Q3rsrFZw0
どうしようか、もういっそ3で最期まで諦めずにやらせるか


829 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:01:59 pdfD.7ac0
. . . . . . .〆 (相談も無い……次回からは短くても問題ないですね。)


830 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:02:18 O5IS/jGE0
どっちもデメリットあるからな・・。
相手がさやかちゃんじゃなければ2押すんだが・・数が多すぎるだけに判断に迷う。


831 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:03:15 E/s1QQEk0
どれ選んでいいものやら妙案浮かばん


832 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:04:22 1cwSddUw0
相手分霊使えたっけ?
きらきーの左手を犠牲に封じたと思ったんだが・・・違ったっけ?


833 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:04:57 f4NKDDeU0
決闘場での戦法は獣殿ぶっぱでいいんだろうか


834 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:05:44 CoiTelIo0
獣殿よりやる夫で行って宝具使いたい


835 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:06:10 O5IS/jGE0
2で・・・最悪さやかちゃんに見つかって危なそうなら令呪で引き寄せてもらう。


836 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:06:54 CoiTelIo0
どっちかといえば2だなぁ


837 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:07:19 1cwSddUw0
仕切り直し(偽):Aを頂く為にも無貌で行きたいが・・・
とりあえず2で。場合によっては令呪使用も考慮


838 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:07:37 E/s1QQEk0
2 友情のⅤうまく使えんかな


839 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:09:19 pdfD.7ac0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       この時、少女の脳裏に掠めた記憶はーーーーー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !    ーーーーシューレちゃんが誘導した場所で隠れているんですよネ。
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l    はイ…………大丈夫でス。
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    | 
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |    ーーーー言われた通りにしていますかラ。
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
        , -- 、 ) ( _ノーv / /  \ ,|   !' ノ ヽ'      \_     |
ゝ \ ̄ ̄ |   ノ / / \\`ーへ_l__ノ!|   |           ヽ   ヽ
 \_ \  |   ゝ'ー 、.-─\\── ''  |   | ___       |    \
/ `ー──`!    ノ  ̄ ̄ \\ ̄ ̄ ̄||!  |            ノ        \





.


840 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:11:15 O5IS/jGE0
あ・・・微妙にトラウマえぐったか。


841 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:12:40 pdfD.7ac0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      ーーーーー遠い遠い昔の……苦い思い出でした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥


       ,. <,ィ //、、__                 〃/ |\
   ,. <   // //  `==ニ二´       `二ニ==彳/ 仆、\
 ∠ ___/ / /,′                l         |l /l | \〉
/       厶∨    |     l  釗     ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
        / l ,    l    |  |    l  |  | |  l l l |ヽ.  \\
  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==、 |    l  l  | |   | | l| l |   \\
.        /  | |l | l | | l   |l \!    |  l  | |   ! | l| l |      ヽ ヽ
       /  /||l | |Ll」_|_  |l| | \   ハ ∧ / l  / , j |l/|      l |
‐- 、  /  /  | ト、 | l |ヽ ト`丶」 |l  \/ 厶斗‐メ、/!l / / / {     | |
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
  /     /  /> 、_〉゚                /_/ヽ、 \  \ `ヽ、
 '′     /  / ,   ∧       l    、_ノ/´ヽ   `、  `、  丶   l
  ___ /  / ,′  / rへ、   rー-―ュ   / 〉 l|   l   丶  }  |
 ̄: : : : : :.: ̄`丶、/   / /しヘこ> 、 ` ̄ ̄ r〜'⌒r勹  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
: : : : : : : : : : : : : : \ /  \: : : : : : : >‐</⌒Y´: :/  |     |     〈  ∧
…━…━…━……━…━…━…━…┓
.                       ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
    ばらしーちゃんは私をすきまにおしこんでこわい顔でつぶやきます。
    「絶対に、ここから出ない様に。絶対に、ここから、出ては行けない。」
    私は怖くてちいさく、うな  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

                         ‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳ ━   ━
                  ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━┻━┻




.


842 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:15:39 pdfD.7ac0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     もし……もし、再び、叫び声が聞こえたとしたら、この身を抑えられるのだろうか。

     そして、姉が傷つけられて憤怒と怨嗟と絶望と悪意を再び胸に点すのだろうか。

     それは誰にも分からない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




          _  、  _  __  ,r __
        ,.ィ´yヽノ)'´  `´    `'ゞ、イyヽ.ヽ、
       / 辷_ソ            辷ツ) ヽ
        /l  )) ゞ=-'/  l l  l l  、 (( 、ゝ=-' ヘ
     / l '´ l   l l l l l l l l! l  ヽヽ` 、 ヽ  ヘ
     ,'  /!  l   l l l l l l l l ll 、 ヽ l l! l',   ヘ      ……………シューレちゃン。
    ,'  / l  l _l l!(( l l l l l´l`l' 、 l l l! l.ヘ  ヘ
.     ,'  ,' .',.  l´ ̄/示´`ヽl从!ィョョュ、、l l /lヽl ヽ   ヽ    この決戦が終わったら打ち明けたい事がありまス。
.   ,'  ,'   l  l   〉jY リノソ   辷ツ' l! '´  ヽ ヽ  ',
.   l   l  ト、  ! ゝ-、ノ_ノ '    ̄ !l   l   ヽ. ',  ',
    !   ! / ヘ l.  ヘ、((  ‐  _ / l l  l    `ヘ  ヘ      __
    l   l /  ∧ ヽ ヽr‐`z,ィ'ー'´ノ`´〉.l l  l  ヽ    ヽ  ヽー‐‐ ' ´    `ヽ、 __
    l   l'  ./ ヘ ヽ ヽ ヽ /〉ノヽ___`〉、 ヽ、_  ヽ   ヽ   \ _, -‐-、 _, -‐ '´    `ー- 、
    l  l   / i´ ヽ   ヽ_ノ 〉__/。l、ノ´ ゝ--、-、ヽ ヽ   ヽ   \__, -‐'´ _, -―、―――-、 `ヽ
.   /l  l ./ r‐'‐t‐ヽ   ヽ><.l。l r‐/`ー‐十 ヽ ヽ     ヽ    \ -‐ '´    l      lヽ l
   l l  l / ヽ  /ヽヽ   ヽー'`ー'´ノ  l /`ー-、 ヽ   ̄ ヽ     `ー――----、_    / /
   l l  l'  /ノ  `/`/\  \ ヽ〈 ノ     /、  \    \      _, -―-、 \ //
   l l  l 〈   ゝ / 、 \  \ ノ /  ´t‐‐'     \    `ー― ' ´      ヽ l'´






.


843 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:15:54 tUjtQ.qk0
焼き直しになる可能性


844 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:16:17 jbqJjzL20
ごめんね、多分もう知っているんだ


845 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:19:12 pdfD.7ac0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /   ,′ '    / / ii  ',  八   i  亅    i
.     /   l   !    /   ii   './ ハ __| i /ハ     !
     {ハ    ! _j. { r 7""  i  /ヽ 「  | iフヽ |    ハ、
    / {     ´ { ハ|_,厶ニ        ニ=从L.、 |   } リ `
      '、   { 从レ'"f'´:::::j}`        ´{レ:::`}ヾ>|  j八/
        八  l ヘ, ` 弋:::(_ノ       ‘.::(_ノ ″j/   .      何を…………打ち明けるんだお。
.      /  \l\\  `゛´            ,′    ',
     //     ヘ  '""     '    '"" /     ,ハ
     {ハ  {    人              人   / ∧ }       .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     { ヽ八   |  丶、    ´    u イ  }  /j/  ノ       |   白黒のクマさんが話しタ………………    .|
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__           乂___________________..ノ
       「`⌒)ーヘ|_厂冂      |勹__,ノ⌒:く::.:」、
       j/ )::.::.::ヽ::.::.ヘく       〉::}::.::.::.::.::. i└ァヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   ..-‐  ¨ ≧ァオ¨_ミ:x.__
             ,ィニjァ='ィ     ⌒´辷彡ス `Y
           r:ヘ.Yツ / /   i l i ヽ  ` ヾ) i |
           トi ,ィ/ ′ i l l l | | l .ハ  ((  | !
                | jヘトN i  | | ィ7从┼l‐-i!  }` !リ        ーーーー聖杯に挑む理由でス。
                レ′ l  Vアフ彡ィ/ j」⊥j、! イ  ハ、
           /   八 くヾrjYtリ::::::::::::::::::: /   Y ヽi       私ノ……愚かな過去と想イ。
             /   /  ヽ卜辷r":::::::::::::::::{ ! ハ    ト-ミ: ____
           √ァ’ /   トミ Ⅵ(  ‐.‐  人ヾ {  , マ≧ レ==ミ`ヽ
          /〃 /イ ャ‐ミxヾ:`へ、_ ..√てハ>"{  ヽノノ     ヽ\
       人{/ /  }   }rリ)  r' `’ ) _/   `ヽУく       )/    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  .-一=彡 ハ /r‐ "  ,ィ Yヽ辷彡= _厂Y `う     レ/ \   ー=彡    神父様にばらしーちゃんにも打ち明けていなイ、とても醜い感情と過去でス。
ィ´   ̄   /ヾく  |  =彡  リ_ / > < 1| {:_  /イ\  丶
 /   /  /\-ィ    「ぇ≧z\_/ィミУ { 〃´  /ヽ   \
/    〃   ′  Y      | " ヾ ̄  ̄ /_  }.:′   /   }     ヽ
    .ィ   i {   Lk、   !         ¨_ノ /=ミ    〉/⌒ヾ    ハ
 / {     ヾ:、  r'¨ ` rァヘ:、   ヽ  しぅ〃 : ヾ ∧     }l   /
く  八     ヽ/   /ソi } ` :.、  }  ソイ}    }  i   〃 /
 ハ   ヽ   r='=<r彡八V_ ==≧<ア/ ¨{/    ト、  v/イ 八




.


846 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:22:04 1cwSddUw0
これは対応を間違えたら道場だな・・・1ミスも無く、パーフェクトにできるか・・・?


847 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:22:46 pdfD.7ac0





                    |`\
            ____ |  /_   __ ∧ /|   __ rヘn
            |_,. -┐| |// /  |__ 「 |_/ |/   |_ 「 |__||」  _ 「「|  __ [[|
               ||  |/   __||        ___| |     ,.コ|. ̄  ,コ|
            __||      |_,. -┘     └一 '´        ̄      ̄
        | ̄ ̄ _,」
         ̄ ̄ ̄

           ヾ       _ _ _          /ゝ
           ノ } , - ' ´      ̄`ヽ      <'´r‐'    ,
        /入y'´              ` ー 、_≧彡>┐、/ V}
       /≧/     /               ヾ廴{i}.」ヾil´"
       V /     ./i  i               ト=イ´  ト
       /./      / .l  l     i        i { r‐'´   i i
       Ⅵ     /  l  l     l        l ゞ、      il l
      /  i _  .i  l  l  i   ハ  .|   :i    | i      ハヘ
        i   { ゝ、_ |   l  l  l  _ヘ. l  .l    | l      i l ヘ      とてモ…………恥ずかしくテ、取り返しのつかない事でス。
.      {   l   ./ ハ  l  l 升´  i ヽi  /    / il      V.ハ
       |  .l  /.// >┐_ハ i .lハ::::::il:::::\/     Y/      i ハ     本来は一生話さないのが正しいのでしょウ。
      K  l  .K<イ- 、 } ゝハヾハ:::ilヾ:::人   //       i . |   .ヘ
      /V ハ  ト/ <=_ノ/K::::::::::::::::::::::::::::::/ / ./イil .      l ∧    }    
.     / i ハ  Ⅶミ_,ィ┘::::::::::::::::::::::::::::/./i イi i.      |   V  ノ    ………………それ程、愚かしい事なのでス。
    /  .l   ゝ ミ  ノ/          ィ // |.l |.       l   レ'´
.   /   i  Kハハ \{<  ー -   U   .//  Ⅶ.      i   i       でモ………………そノ………………
   i     //  V /.\.         イ.┤/.ハ  i       l.    |
   l/    //    /__.≧、_  < ヽ il\─ 、 l       |.    |
   /    // i ̄ ̄\  i}=v| ̄ ̄  /_ ─<       ヾ    ハ
  ./.     レ/'´\    > V / /  Ⅶ⌒/ .ハ           i
  i.    //人_ \-<_ ∧./ \_/  /  /  ` ヽ     i .、 _  l
  |    //  ヽ  ̄ >//    // .   /  /   <´⌒ヽ   |    |
  |  ノ.ハ  /   ゝ升、___升≦ ̄ ̄/∧__ >   \ .l .    ',






.


848 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:23:08 f4NKDDeU0
サーヴァントとマスターは魔術的なつながりがあるから、
(別にソレとは関係ないけどとあるイベントで)知ってるお……


849 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:26:14 pdfD.7ac0






        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.        |   わ、私はシューレちゃんを信じたいのでス…………  |
        乂_______________________..ノ


                       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                       |   だっテ、だっテ、…………それしかできないかラ。   |
                       乂_______________________..ノ

    \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
     ≫                                          ≪
    ≪   シューレちゃんハ……シューレちゃんハ、大切な人だかラ!!    ≫
      ≫                                          ≪
    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


        | 八    l                .l/}    ′ ハ `ヽi
        |′ ヽ   ヘ                / |    /  / j! ノ
          \   \  ヽ   丶  _    ∧ |   ′ / ノ
              }> ヘ    ヽ´_ノ   //V|  ///
              / i   `>  _   ィ_/   VV ´    .{::\
                | 八   |   ヽ ヽ`}iY     丶_____ \:::\
                |人 \ |\  __>' { |    ____/    `丶.\:::\             {:::\   ∧
             ヽ \ ` >'´  __ r々ー、'‐┼‐/     '  ヽ \:::\             \:::\ |:::|       ∧
               r‐'´7 /  }___〉 \/      ′   ヽ 丶:::\   ∧ ∧   {\\:::::|:::|       |::|        /::〉
                   /_ j/   / /   _____     ′    ヽ  >:::\ |:::| |::|   \\ヽ::::::\    |::|     /:::/
               /::.::.::.ヽ /  /_,...::´::.::.:/::.\  '        .<::::>、<∨ ∨    \ヽ|:::ト、::\   |::|      /::::′
            /::.::./::.::.::.:V    /.::.::.::.::.:/.::.::.::.:::.∨         ヽ  .\>        ヽ:::::\\::}  V /}  //
             !..:::::'::::::...../_∧_ /..::.:::::::,.'::::::::::......::.::.::',          丶            |:::|\}     /::::/  '´
             }::::::i:::::::::/ `V´/::::::::::::::!:::::::::::::::::.....::.::i/ヽ         \           ∨      ヽ::/ <::>
            ∧::::i::::::::l     '.::.::::::::::::i::::::::::::::::::::::..::/   \           \
             ′i::.:i::.::.:l   /.::.::.::.::.::.::i.::.::.::.::.::.::.::.:/       \           \
             /   |::.:i::.::.:\/.::.::.::.::.::.ヽi.::.::.::.::.::.::.:/           \        丶





.


850 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:26:38 1cwSddUw0
安価内を狙って書き込む前に確認を怠らぬ様に
コレでいいのか、どこか間違ってないか、見落としは無いか
一番良い頭脳フル回転で頼む


851 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:30:10 pdfD.7ac0






     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |  大切な人ノ…………言わなくていいと良いという気使いニ……   |
     乂___________________________..ノ



                          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.                          |   何時までも甘えるなんてできませン……だかラ……  |
                          乂_______________________..ノ



 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
. |   わ、私ハ………………私ハ………………    |
 乂_____________________..ノ



  /  !        ,'  i|                        |    ヽ
/      /      |   |ソ 从     |    .|i! !.i  |i   !      |  、  i
    /    i!     i! i! ! | |     i!    !| | |  !!.  |   |    !  ヽ  i!
.  /     |   イ ,i A .|  ! i!    |i  ィ廾从―/、 |   |   ハ   ハノ
  /       !  / | | ! | ! トヽハ !    .| i!  ./t彡宀リ廴   i!  !  ,'     |       ーーーー何もできませン。
 ,'   ハ  i!  i! ! ! |广_}| フt ヽ  i || /fソ 行芯及ァイ   i!   i,      |
 i    ! i  ', .ハ {⌒{必}个  '} ヘ/ リレ'   {辷t jrリ. ィ レ/ |  ハ    iヽ、
. ハ.    | i!  ∨ ヽ< レ〃  !_/          ど二つ .ソス   |   !   /  ヘ    だかラ、信じまス。絶対に諦めませン。
 ∧   ', ヘ、 ',,tハ   宀,,Y                / /    !   kL__   ヾ
   >、 |  >、i  i!  V《 じ      ;ァ        /_/ i !  !    ',    `!  i    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
. /  ヽ!  < ヾ ,' ,   i'ー           ,ィ 'ー<, i | ,'   /  ∧  | __ノ   信じる事しかできないかラ、私は信じ続けまス。
i'    /j ノ >ノ ノ i ! /y-,     ャ=⊃ r‐‐7 ,'i ー'ュ_ ./  イヽ 'レ' !  '‐' 'i
>   ///  /< / V リ{  ー ^ヽ   、,∠   ,'     //, ',        /
 \  / .  /   /  i!ハ  V    ',  ̄ i´   //    / ハ ハ      /
    ,' i.   ,'   /  ./  ノ/入ーァ ーゥ/       イ ./  i! ヽ、ヽ >―ッ!ヾ< ┐
    ! i!  !    /  入7./L_ユ/{  ヽ   t>i  // i   ``ヾ、  ヘ / i









.


852 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:32:55 pdfD.7ac0





|  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l | !l |! |!l| !  |  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !|
  ! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! !  | !|  !l  |!  |! l| ! |!l ||! !  | !|  !l  |!  |! l| ! |!l
| ! ! | ! |!l |!  _/__/_ //  !l |! ! | ! |!l |! !|  | !|!l |! !| !! ! | ! |!l |!l |! !| !|
 |! !  | !|     / /       ー―――――――――――     |! !  | !|  !l |!
!l |! !| !| !l |!    / ! |!l |! !| l | !| ! !l|! !| ! | !l | !l!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !|
 |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l | !l |! |!l| !  |  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !|
!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| l | !| ! !l|! !| ! | !l | !l!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 -‐'イ      .八 \|                 /.ノヾ'   ',
   .| |      ゝミミ                 、    И     ;, ',
    ゝ| ハ      λ`ヽ、U             /   ∧ ハ ル
      .リ ヽ  .|\ ', }ハ r'´ト、     r )     ./    ノ .从 ´      
        ゝゞ  ヾ_ノ У \`  .     . r≦、  _/
             λ    \  `X´ ヽ、  ``ヽ、_          ……………………。
           ィチ¨´ヽ    ο>、′;  ',\   ゚。゜`>,x 、
         / /¨″ヽ 0  / /、 .;   ', \ ,rf≦´ `丶 .`丶.
       r く__/     } O/ / λ  ;   ',  \〉      `丶〉丶.
      |  \     ヽ/ / / ;   ;`ヽ、 ',   〉        / `゙ヾ
      |    ヽ       |'´   ;  ;  `´   /
      |             0|  о;   ',     /
      |           |    ;   ',.   /
      |           |    ;    ',.   /        / ̄\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
           サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━

           1、…………決戦場の話に戻すお。

           2、…………きちんと、聞くつもりだ、お。


             21:38:00から

              下5まで多数決。※少々、ルート変更あり。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□







.


853 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:32:57 E/s1QQEk0
順調に追い詰められてます(白目


854 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:34:29 tUjtQ.qk0
あの過去がきらきーにとってそれだけタブーであるのはわかった
発言一つで即死モノだなコレ


855 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:35:19 O5IS/jGE0
2かな。
明白に地雷だが突っ込まないともっとひどいことになる気がするw
しかし、最初に地雷ないって話はどこにいったんだw


856 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:35:51 1cwSddUw0
2でいいかな
話を聞くだけなら問題ないかな?・・・これが罠とは考えにくいと思うがどうだろ


857 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:37:08 E/s1QQEk0
逃げちゃ駄目な気がする 2で


858 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:37:21 D9tBDXsk0
2で。
知ってるか知らないかではなく、きらきーが吐露することに意味があると思うし


859 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:37:58 O5IS/jGE0
2で
ここで受け止めないのは男ではなかろう。(シューレのときは女性なのは置いておく。)


860 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:38:05 1cwSddUw0
2で


861 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:38:07 jbqJjzL20



862 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:38:21 E/s1QQEk0



863 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:38:45 O5IS/jGE0



864 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:38:55 D9tBDXsk0



865 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:40:12 pdfD.7ac0






              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.              |   ……きちんと、聞くつもりだ、お。   |
              乂________________..ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.      八  | {                      八    八
         \{⌒\             U 厶イ  )/゚。
    /         ーヘ       っ      厶ィ′    ゚
          ′   人                 イ
   {     /|         .         . イ |        |    }   決戦が終わったら…………
.  人     八   |    i≧=‐=≦ |,ノ 八   {   ハ   八
     \   |     ト、   ハ、    ノ  V   \{ /        真摯に、受け止めるお。
.       \{__ \{ _\ノ  `TT ´   |  /  {./ー-ミ}/
       /    |     、   | |      }/  }
               |     \  | | 彡     /     i ズキンッ
      |  {            ノ八         /   /  |
      |  {   \        }}\____/   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               __,、xvfヘ、__(( -- ─-- _
            /  くヒベ/Kト、_})/       `丶fYv─‐ 、
            }   弋ミヒヅ^ /               \ヾ〉  i
            /    ((     ′         丶   ヽ} |
              /      ゝ=、 /   〃 i  l |   |  |  l   ハ  |
          ,ィ     /  、__ノ} ′ / ((⌒i |   |  | |  '、 |
         //    '  /  |/   .′ )} | |   |  |  |  l V|
       / /     l  |   |   | r‐'イ | |ハ |  |  | ,| |.,|      ありがとうございまス。
         |! |     |  |   |   xy、__L 八|从ノ 十‐ト、′l |
.         ヽ   |  |   |  ノィr‐辷ト、 i! /  ノ / / ,'ハl
              Y  :}  ∧  ∧.  Y;ゞ少くj}  γ=彡/ ィヽ \     こんな大切な事ヲ、話さずにいたのニ……
           |  | ′|  ∧ ((~込匕シ  ,   / l ト、 \ ヽ
           |  |/.  |  / ヽ ゝ=、    ー   イ{  | | \ ヽ     真面目に聞いてくれテ………………
           ノ  ″  >-、ノ^)ハ   ))> r、_<  人、' |  ハ 〉 , |
          /  /  /     ノ|    Vっ (\ヽ^7ヘ\ \  |. /,/
        /  /   |  ,′ _ ノ    } 〈 r、ヽヽ\j  \ \|//    本当にありがとウ、シューレちゃン。
       /   , ′  ノ  /´    _.ノ><} V ^ Y  ハ   Yヽ
     /   (   /  /   / ̄ ( ヽ~^ー'^ー|     l    }   } l ヽ、
.    〈     人 〈    /  /     丶    ∧    !  /  / |   l
    \    丶 \ /  /   ',  ノ     _>、_r=┴、_/  /.  |   l
.       \     \/  /    ∨       i! ヽy     ,}  /   ト 丿
          )    ノ  ∧      V       ノ /    ./ /   |/





.


866 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:41:38 1cwSddUw0
その時が来たら無貌モードで真面目に対応したいな・・・


867 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:42:52 tUjtQ.qk0
 ピーピンク
(盗み見したなんて言えない)


868 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:43:37 pdfD.7ac0







                                       /^l  r i /ニヽ
                                        / /   ! i | |.| |
                    _  r=ミtz、__           ./ /   | .| | U |
   |    く穀}=ミ            ̄二{f穀ヲ⌒ `ヽ      / ./   | .| `ー'
   |    、_))       i| ||   l| .!    ゞ=イ=、 |        / /    .| |
   |   l|  ̄ l !__ li| ||   l|| il l|      J}l|   )    .//       J
   |   l| | l| | ⌒l} li| ||   l|| il l|   |  | l| :! /     ."
   |   l| | l| |  _}| li| ||   l|| il l|   |  | l| ル         .r-- ―-、
   ∧   l| | l| |/rミヽ、从_八il l|   | У l!  イl       ~.= フ /
   | l|   l| | ll ( リト、`ーミ='⌒l|≠ミ八 /l/  イ  ∧!{       ,' /ー"
   | l|   ハ人r={Y くう ノ}    ´ ̄` 〉/ /リ イ ヽ\       レ         本当ニ………………
__ .ノ!.l|  { | l}ハ ゞ=Vソ     ::::::::: !l( /イ  { _\\   r-- ―-、
{ `ー-、ヽ ヽノ J l∧ :::::::: r ―‐ , ::::::::: ノl /〃 / l/  ) }     .~.= フ /                  サーヴァント
.>、 \ )' 〃ヽ ヽ      ̄    イl| :l !  //  / ノ       ,' /ー"       ーーーー出会えた“ お 友 達 ”が貴方で良かっタ。
lr―\  \ l!  }_ノ}>    <⌒l}7 { |>’  /⌒)       .レ
l|__,ノ    }⌒ヽ| ゝ=}⌒Y⌒Y⌒ーイ}イ  !    イ{  {        .r-- ―-、
__     ∨己ヽ、 l_ノ   ト、__|l/ ノ}    ` <___  .~.= フ /
   /      V  ) | lリ、 \_|/ /|  |l|:.                ,' /ー"         γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.  /      }.√  ! ! > `~´ < l|  |リ     /~ ̄ ̄ ̄   レ            .|  ………………おっ、お……っ……     |
 /  /}     八ヽrイ .!/-、/⌒\ \!  !     _  \                   乂_________________..ノ
./  /ノ   イl  }/ ゝ{  (_(⌒ヽ!〜| ∧     {>.、 ヽ
.  /  /  {リ (l|   ヽ  ヽ     / 廴}  ,  ∨ } ヽ \
   イ|  /l  )           _,/ ノ{ l|  |ヽ ∨ ) \
   l|.{  {   イ}           (`ー'’ ヽ|  | ∧ V







.


869 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:44:38 jbqJjzL20
お兄ちゃんとかお兄ちゃんの友人とかじゃなくて良かったのかい?


870 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:46:19 D9tBDXsk0
胃は痛いが頑張ろう
水銀の四行詩めいた占いの内容を思い出しつつ


871 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:46:43 pdfD.7ac0





    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.    |   で、でも…………他のサーヴァントの方がーーー    |
    乂_______________________..ノ




            / __癶ぅ) /            癶ぅ{\  ハ
                 ′ {fγ{f ア }          ((_杙必〉}  ヽ i
             釗 / 込辷ソ            癶辷り   V
             |  i (( /         l  |  |     ({ \   釗
               ハ    }′|  |   | |  |  |  | | i \ ハ,  |
             / ',   |  |  |   | |  | T .ト _| | |   } ノ 人
.            /   }   |  |  | }}_.⊥_| ハ/ / 从/  ,  / / /  \          いエ…………
           /  .′/ |  |  |/だTt}ァ'/ /  r=ミ,/ / / ∧   丶
.          /  / /  ,}ハ人_{メ { 必 k 〉   弋zソ/ / {  { \     \       もシ、もう1度出会い直す時があったとしてモ、
         /  / /  ノ|}  ((ヽ弋辷ソ  ,   .:.:.:./ / 八 八  ハ    ヽ
.        /, -‐ ¨   / /  / } ハ((     _ ..,   { { /  ハ \ } \         私はシューレちゃン、無貌さン、獣殿さンと会いたいでス。
      /, -‐─… ´  ′ / | (介 .  ` ´  , ィい Y  /  .  y   \  釗
     //  /    ノ/   / ‖ / } rz_>  <γf\\_ __} .∨ \   ヽ }
    { {   ,   / i   / / イ./ Y^YひfてノY^\ハ ヽ  ヽノ 人 丶  } ハ     それは間違いないでス。絶対ニ……絶対ニ!!
    ヽ {  i   /  |   !/   { /)う  乂Y {ニニ .} } }   ∨´  ハ ハ /  }
     .} |  | ( {,  人  |     ∧ "´r」几几{f─‐ | } /    ハ  /' 釗 }  /
     .} |  .ハ ハ     \ノ    / ∧   ヽ ⌒ { ヲ  ///     /' V  ./ ′ /
     {リ / Y  }    ′   ,    ハ   }_fてノ|   / { {       } / ′ /
.       {  \ ヽ   {       /i  /   {| {, 八 \     ノ / ′ /
          \  \\   ゝ-‐┐ /ノ  /)  (}|  }V \ \厶イ ′   ,
          \  \\   / V´ (  / (    リ 勹ハ  ヽ }   /  /
             ヽ  ハ } /   {   } /  ノ   / f´   i   ノi}   .′/
               |  / / { ̄`ヽ,} 丿 幺厂    \/ /  / (






.


872 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:46:46 1cwSddUw0
呼ばれたから来て、手助けをし、終われば去る存在だからな
『良い友だち』でいられればそれに越した事はないさ


873 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:50:14 pdfD.7ac0


|  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l | !l |! |!l| !  |  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !|
  ! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! !  | !|  !l  |!  |! l| ! |!l ||! !  | !|  !l  |!  |! l| ! |!l
| ! ! | ! |!l |!  _/__/_ //  !l |! ! | ! |!l |! !|  | !|!l |! !| !! ! | ! |!l |!l |! !| !|
 |! !  | !|     / /       ー―――――――――――     |! !  | !|  !l |!
!l |! !| !| !l |!    / ! |!l |! !| l | !| ! !l|! !| ! | !l | !l!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !|
 |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l | !l |! |!l| !  |  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !|
!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| l | !| ! !l|! !| ! | !l | !l!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !|






                   -―…‥─-   /////////}
        _____/__          ─-ミ ///////
         |//////////////⌒ ̄ ̄`ヽ        \////'
       V //////////                  ∨//  っ
         ∨//////〃              、       ∨
        ∨/////  .:  .::     /    ハ  \  ‘    っ
        i::∨/// .::   .::  /   /   , /   ;   ,  ',
          i::::::}/ /  .::   /   /    //   :|    |   :,
        i:::/ // /  :::  / ..: '    //   _j_ |   i
        / /:::/ /  ::::  ..::/斗─ //     _|_ /゙リ   八    (信じられて……いるんだおね。
     ⌒7¨´.:::::/ /|   :|:: i/j/ノ|_//    7⌒メ /    ノ!`ヽ
        / .:::::ノイ:::|   :|:: |  ,≠"i⌒ヽ     i:ノ! ノノ´ /ノ      うん、だけど……これも承知の上だお。
     〃 ::::::::::::|::::|   :| | 〃 _ノ:j        :ソ i .イ
     l  :::: :::::::| 八  :|ヘ{ 乂::ソ         :::::: | .:八         その覚悟の上であの書を開いたおね。)
     |i  ::| ::::::|人 \ {__  :::::::::        `   八jハ!
     |i  |  :::::::::i ̄\iイ`        , ,   / .::ノ
.     八 八  :::::::::|\/: : \ > .     ,. イ  /
.      \ \{\::|/\: : : :\  / >-< )ノ}/ `:,
           /: : : : : \: : : :\\: /<〉     i           ………………ありがとう。
          〃: : : : \: : : }___, /  廴__::\ /: :  {
          {: : : : : : : : : : : |::::| {      \:\    i
            , : : : : : : : : : : |::::|0:}     ノ`\}    :,   
           i : : : : : : : : : :i::::∨_ -‐      ‘,  ′
             i : : : :  : : : : i:::::∨         }   i





.


874 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 21:55:17 pdfD.7ac0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 .................::   ::....... //〃      /|      |   \
 ..................   .........// /  {     _/_ !_」_ 八     ヽ
       ::: ::: // ′ 八  ,' /  { ! ̄ ~゙ 丶、    ',
        :: :: /  i{  | X /|八 {\      丶    ',     (この関係が……長続きしますように。
       :: :: i′ i{  | j/  | ⌒>、 \   } i 丶  ',
        :: :: {  八 イ{  \! /てうミxヘ ∧|\    ,     願わくは…………バレずに済みます様に。
              \N∧}  ヽ トイ:::リ V〈 ノ  ヽ   }
                     ;     |i:し;'  》'^    }∧ '     墓まで持って行きたいものだおね。)
                    . '      Vン  〃     / jイ
           r‐‐  ´                   | 
               !        .::::::::::.      U     ノ/  /   閑話休題だお。それじゃ……
                、                      厶イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        /              \    \
                  /                 丶     ヽ
                      /  /│ / |   丶      ヽ
                /      /    /| '  |    |      '   │
                  / /    /|_  :/ / :|/ :/|  |│     |     |
              / /    ´/|⌒メ|│:/  /-|=- |∧ |    八  │
                '  |  | /斗=ミ  |/  '八|  /\|        │
                |│ |  lイ{. ト::(_ ∨/∨ _ァ=ミ. |/|   |::\::..\|    決戦場では自身の身の安全を第一に。
                |八 |  | ハ. Vリ        ト::(_ヾ、 |   |::  |`⌒|\
               ヽ{\| :i  `        弋.ンノ^│  :::  |:: │    いざとなったら手の痣に力を込めながら、
                 /  \|    '      、、     厶イ:/:: 八
                   /     :人     、           厶イ::  |/::::  ハ   シューレを呼ぶ。それだけだお。
                    /   .:::::::::::....    ´        イ::://    .::/
              |:{.  /::::/{:::::\__...,、   ´ |:/:::   .::/ .:/| l |
              |八.:::::::::/  乂::::/{::r(|____/7::     .:〃 / :| ∧ノ
                 \レ′    ∨厶|´l/     |/{::  .:::/{: .:/  l/     (さて…………決戦場での戦い方を決めておくお。
                     -─r┬< iL|l |     -┴=ァー─<
                  /|    |│   ノ人∨    / /__/⌒\       無貌の英雄か、最強の姿か…………)
               / │ /⌒\匕匸フヘ二二二ア  ∧
                |  l / / ̄-―r'   \   /   / ∧   │
                |\/  //⌒゙/    \/   /  ∧    |






.


875 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 21:57:55 1cwSddUw0
最強の姿は一条に感づかれてるからな・・・対策されてそうだ
無貌ならいけるかな?宝具の出番があればだがw


876 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:00:41 E/s1QQEk0
ここで宝具使わずしていつ使う
まー難易度跳ね上がるんでしょうけどw


877 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:01:02 pdfD.7ac0





         ______ ,  --―…―‐-- 、   _ -=ァ
         ∨/////////            >≦/////|
         ∨//////              `ヽ/////////|
             ∨////                    ∨///////|
            ∨//       /,イ           ∨/////∧
           ∨  /    l// |           ∨////  .
            /   /    ,イ,イ  |i             ∨//   |      (無貌の英雄なら能力を奪うチャンスがあるお。
              /   '  -‐=/i ハ|  |ハ  l       ∨
          /   |   ,' l' | |ヽ 丁`ヽ l |        |       ただし、相手の最後の宝具は見抜かないといけないおね。
           / /   |   /ニミx     \|i  li ハ ト、
           |/|    !  ヘ{´l_豺ミ   .彡lハ=.ハ| リ   ト 、         こちらの宝具が発動したらほぼ勝ちだお。
              !  八 |i l i::::j::}     テ l_狄ミォ|   トn'  ゙ 、
             |  | ヽ从 弋:ツ         i::::j:リ/   / ソ         写し殺す影として……じわじわと確殺できるおね。
          八 i|    |          ヾ=/  ィ // \     i
            `’ \ト、 、  丶         厶イノィ    ヽ l |
                  i \i\   r 、     ィ´|_ l   ! ∧ハノ    獣殿状態は問答無用のごり押しだお。
                  |∧  |i `ト  ´ _   ´ ∠´ |∧  ノ|/
                  l′\|\|  `¨ヽ r<¨´/ ̄ ̄\          リスクは少ないし、魔力消費もアイテムでカバーできる範囲だお。
                     / l`〈     |      \
                    /   .〉 〉 /|        ヽ        最後の宝具が分からないから、対応能力に関してはやや不安だけど……)
                      |    | `<´   |
                    \   .| /ハ  〈         、
                     \. ∨/::|\∧二ニ==‐    ヽ
                       | / |::::y'   \  ー-=ニ二 \
                           Y  |:::/     \        `ト-
                      ,、|  .|::'r― 、    \
                      |/.\|:{ |///\     \
                      ∨//|::∨////\ ノ    \
                          ∨/ゞノ///////\     \
                        ヾ////////////777777777\






   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

    

             ━━━━━━━━━━━━━┓
           サーヴァントの形態安価です。(重要)
      ┗━━━━━━━━━━━━━

          1、最弱の姿

          2、無貌の英雄

          3、最強の姿


          22:10:00から下5まで多数決。
         ━━━━━━━━━━━━━━━

          ※質問あり。
         ━━━━━━━━━━━━━━━

   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□







.


878 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:01:14 tUjtQ.qk0
最強の姿は予測済み
でも宝具に関しちゃ1回も使ってないからな
覗き見される可能性もあるがここで切るのもありじゃね


879 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:03:19 kxsKF6IU0
戦いの途中で無貌→獣殿はムリ?


880 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:03:29 E/s1QQEk0
安価にシューレがある・・・だと・・・


881 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:03:57 pdfD.7ac0
>>878
後、覗き見は完全ランダムになります。

回数のみ安価で聞いて描写。全部の組み合わせができるのは32組以下からだから勘弁してください。

負担的にも。負担的にも。……………………負担的にも。(血涙)


882 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:04:01 1cwSddUw0
ばーさやかーの最後の宝具が対人宝具に拠るものなら◆『聖盾の欠片』で防げるが・・・


883 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:05:03 pdfD.7ac0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ___      クルッ
            / ノ  ヽ_\    ̄` 、   >> 戦いの途中で無貌→獣殿はムリ?
            /(● )  (● )\    |,ノ
  ビシィッ   /    (__人__)   \    ̄
         |    し  |  Y     |      あー、微妙にラグがあるお。
    Vて   \     `ー '    /
  そ と⌒ヽ  `>        〈´        実戦だと変態の隙も結構、危ないおね。
      ヽ  V´          ヽ
        ヽ   /              、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


884 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:05:09 O5IS/jGE0
質問、戦いの途中で切り替えは可能です?


885 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:05:13 1cwSddUw0
>>880
それは罠やw


886 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:05:34 tUjtQ.qk0
キャー無貌さーん!


887 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:06:48 pdfD.7ac0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \     >> 質問、戦いの途中で切り替えは可能です?
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |    可能だお。厳密には全身の投影だから、
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ            最強と最弱の姿からのラグはほぼゼロ。逆は少しあるお。
  /   /
                   その“ほぼゼロ”でも切り込んでくるのが英雄だけど……


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


888 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:06:48 4rIcYVIY0
最強の姿の射程は槍?
最強の姿で行くと、さやかちゃんが粘ってる間に、一条さんが街の中走ってマスター殺しを狙うとか考えているけど


889 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:07:15 O5IS/jGE0
ふむ・・・要するにやるおから獣殿は難しそうだが獣殿→やるおは不可能ではないのか。
さやかちゃん弱らせるだけ弱らせてとどめのときだけ変わればいいし。


890 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:07:58 pdfD.7ac0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\       >> 最強の姿の射程は槍?
  ./ .イ '(●)  (●) \
  /,'才.ミ)  (__人__)    \     近接戦だけだおね。対軍以上がない……
  | ≧シ'  ´ ⌒`        | 
  .\ ヽ           /     射程距離が無いのがドッペルの弱点だお。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


891 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:08:23 4rIcYVIY0
きらきーのHPはいくつまで回復した?


892 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:09:17 tUjtQ.qk0
知ってた
その手の広範囲攻撃手段いつか欲しくはあるな…
まあ無理だろうけど


893 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:09:44 kxsKF6IU0
2


894 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:10:25 kxsKF6IU0



895 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:10:29 D9tBDXsk0
うーん…無貌で勝ちたい気はする。
宝具で得られるものも多いし、なによりある意味、無貌が真の姿だし


896 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:10:38 O5IS/jGE0
獣殿で・・・やるおの投射もさやかちゃん相手には有効そうだけど状況によって切り替えよう。


897 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:10:42 tUjtQ.qk0
2


898 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:10:57 E/s1QQEk0
2でお願いします


899 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:11:15 1cwSddUw0
戦闘中に魔力回復の礼装を使うのはありだよな?
それなら獣殿→やるおは有りだが・・・その後の眼蛇夢暗殺に支障をきたしそうだな

2でいこう


900 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:12:24 pdfD.7ac0
【遅い】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ____
       /      \    >> きらきーのHPはいくつまで回復した?
      / ─    ─ \
    /   (○)  (○)  \
    |     (__人__)    .|    ヤバイ。
     .\     ` ⌒┃   ,/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


901 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:12:32 D9tBDXsk0
あ、2で。


902 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:14:20 1cwSddUw0
3は罠でしたかw


903 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:14:53 pdfD.7ac0




         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/

              _,, - ― -  _
           ,,_ ´          __`   .
.        ,,´      .′     、 ´  `ヽ、ヽ
.       /         |  i     ヽ     \ ヽ
       /     :/    |  | i     :. i     \‘,
.      /     .:′   /|  | |、    | | ヽ    ヾ、
     /     :| :!  /__|  |/ ヽ -‐‐|ミト、 :.   ヽ ヽ
.     ′    斗七/´ { /ヽ   \ { jハ`:!、  i ‘, \
   .      / |/,x=ュ、 乂   \ ィ斧ミx、ヽ{ !   ト、 }       (ーーーーー相手の宝具に対応してから殺すお。
    !|  !  / yfし::ハ ::::::::::::::::::: ∨じ::j j} |i: !| jノ、
..  八 ト、 {ハヾ弋:::ソ ::::::::::    ゞ゚ ' ″ ノl 八   \      相手の宝具が初見殺しであっても、投影なら対処しやすいお。
    ヽ!/ヽ{ i:.      i:          rfj/:i `   ヽ
.     /    iト.:.              /ゞ:'ノ|     i ‘,   柔軟に対処して相手の宝具を見切った刹那に……
     .     |i八       { )        ′´  ! 、   :|  :
      i    |{、 丶          イ   :| ∧ ハ  ト、 |
      |{  i 八 \  >       イ  jハ | / ヽ ヽ |  )′   こちらの宝具で確実に殺すおね。
    八{ヽ{   ヽ `ヽ |ー- 、  ,,‐!j/ ′ }//    \ )ノ
      \ `ヽ{  \  ,    YY   !    /      /        発動すれば…………絶対に逃がさない。
            ,, ´    | |  ヽ、
.        __ ,, ´ヽ      ノ_ヽ     丶、              条件が厳しいけど、それなりに自慢できる宝具だおね。)
      / :       \   /{///ト、7777/`ヽ、__
     .  i         \/ ゝf^ヘ ヾ'ソ    : ヽ
      i  |           ∨∧         i :.
      |  :.     xュ、     ∨∧     __  :  :.






.


904 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:16:10 tUjtQ.qk0
やっとシェイプレスギガロマニアックスまで見れるのか…長かったぜ…(早とちり)


905 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:18:24 1cwSddUw0
条件が厳し過ぎて今まで出番が無かった宝具・・・
今回も出番が無かったら産廃待ったなしだな


906 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:22:14 pdfD.7ac0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     暗殺者のクラス。アサシン。

     正面戦闘が弱く、近接戦・遠距離戦共にどのクラスにも劣ると断言していいだろう。

     唯一の例外は魔術師のキャスターだけである。マスター殺ししかできないクラスであるが……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ∨//////≧x、___,, -‐     -=ミ __x≦//////
       \////,/⌒ヽ           x≦/////////
         ∨〃          ´ ̄∨/////////,/
         ∨                 ∨/,'/////,'/
       /     /          ∨///////ハ
.       /        /    ′  、     ∨/////′
       ′  / __ /    /    ‘,   ∨//   |
      i   ,′ { /`i / !   }    |     ヾ      |{     (1対1の戦闘に持ち込むのは…………
      |{ i |   V寸x、 i |⌒ハ-j| i{     i      八
.      八ト、{  i{ {:rj::ヽト、{ 厶xハ 八    |      i       やり方次第だおね。マスターにプレッシャーを与えつつ、
.         ,\  . ゞ:::::::ヽ:::::::◯:::::::    !|      |
       i{  ヽ{ 、::::::::::::::::::::::::::》 /  八  i   !|       致命の一撃を狙って行けば絶対に距離を取るお。
.       八{ 八     :::::::::::::::ノイ   ′   !   八 
           \ト、ヽ        / }/ i    八 /
              / \` __ ..::://  |  / /         その瞬間に発動して、ーーーー殺す。)
           ′  }「  Y/´    ノイ
           ノ :}  {{__, イ       _{{
           j /   {:::::: ト、___/  ̄`ヽ
         / ,ミx /^Y´|///   __
.        / ///,'/::::/ `¨´  /    i
.          / ///,'/::::/≧x.  /      ,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     多くのアサシンが“即死”宝具を持つ。
 
     マスターではなくサーヴァントを暗殺する分、条件の発動が厳しい。

     それでも尚、殺した相手から能力を奪い取り成長し…………

     ーーーーどんな相手にも互角になるのは脅威以外の何物でもない。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


907 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:24:23 1cwSddUw0
そもそも殺した相手から能力を奪い取るまでの段階を踏むのが大変なんだがw


908 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:27:04 D9tBDXsk0
メタなことを言うとコピースキルがホイホイ使えてもシステム的に困るしねw


909 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:27:11 pdfD.7ac0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
´ ̄>    :/ .............../ ....... / 〉 ..../.............ヘ..}....... ....}ヽ}      .´  ̄ ̄   =ミ
/´    /../ ....,......,/  ...../_/_./7....../../´}/...... ...}  ,,´           `ヽ、
    /  / /.// ,  / //ヽ/...../...ムィ} ...∧ / ゙.,                  ヽ
   /  ,/ // / /  /-t_ァ‐ミ/...../|../=’'} ./.... ./        / /  }       ‘,
. /   // /' ィ ../ /  / ` ̄ ´/./ l∧::::::}/.........,         ′ / ∧ ,′
   /.../ /./ ./ ィ  /     /'   '  ヽ::/......../ /     / | /|i | ∨    i
 ..:......../ // /'| ! /            .. ....:::〉......ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i
.......... / /'ニ二ニ=-l/         ..::::::::::;´∧............|{   |  ′Ⅵ′八{    \ヽメ、   | ト、
....../ /ニニニニニニ=-  _`‐-=ニ 三〈:/ニ ......ヘ八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \
/ ,/ /=ニニニニニニ>==‐ァ   ::::::::/ニニ .....=./ \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八
〈X { {X〈Xxニニニニ/ /ニ二/:..    :: /ニニニ∧....′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,
ニニ{ {XX〉X〉Xxニニ/ /ニ二/:::::/、〕iー'ニニニ| l..i{   ! `         '        厶イ     i
ニニヽ〉ニニ<XX〉Xx' .,。<州州;|≧ュ、.`\ニニ! !八   |   ヽ      _     イ  |     i|
ニニニニニニ<X .,.イ州州州州州州;心、.\ニ| | 【...\{ヽト、  i>      イ }/i ,  i{ 八
ニニニニニニ ,仏州州州州州州州州i.   ,ィ      , ...)ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′
ニニニニニニ.i州州州州州州州州州州i_ri_iI}’.   ,イ" . ニ /  | | |  |   /)
ニニニニニニ.|州州州州㌢㌧州州州マ.州州リ,ノ,,イj"   fi´    ノ | |  ` //   _   /)
 ̄....        Ⅷ廴ノ州州辷彡州;|マ゛.州州州},,不ぇ  ..||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
...:::::...     .`マ川A|||||||ミ!川マ゙.川./ll州州州州<   .ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨
二二ニニニニ= .`>ゝ-'`ニ=゙/.川川.{州ll:{l州州州辷fx_,,、 ,,,r-‐  .!::/     /ソくノ)  , ′
ニニニニニニニ..~=ァ~¨~´川川川川.{州ll:lマ州州州州州l{,,...、  /\   .イ7く /r‐'  /
ニニニニニニニ .rイ彡;l;l.川川川川川.{州州lix、l州州マ川.l;ムzzヒ,,,,。ャm、 .ミ三三{ ′ /
ニニニニ.r、,,-≦ニ{州州.川川川川川川:{lll州州ヾ=州}川川川川川kz~、_ 〉三三}___{_
ニニニ z,ミ川川ム州=マ゙ヘ.川川川川川:{llll州州;lム゙¨´-、`~Y川=芝=x~'''.三「     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      宝具どころか、スキルでさえない形態変化もサーヴァントの中では破格。

      初見では間違いなく、誤認して正体をつかむ事すらできないだろう。

      そして、今日、ついにその宝具が開帳される事になっーーー
         ト、     __
.━━━━━━|/У⌒      >=≠ァ━━O━━━━━━━━━━━━
         |/         ヾ////   o
.          /  i|  }   八   ∨/i  。
          ′ iト、ハ /
        i ト、 | ヽ Ⅵ\i |   ‘,     ーーーるのであった)
          八ハⅥ┃   ┃}ノ{   i ‘,
          i 八,,,  __  ,,,, 八   ト、ノ
            八ト、≧=ゝf‐=≦jノ}ハ{
                / i::|`´ハ
             , {{|::|// i
                i Ⅵ::!/  , /⌒)
                |  |:/  /乂



.


910 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:28:14 jbqJjzL20
自画自賛wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


911 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:28:24 Q3rsrFZw0
だったらいいなぁと、シューレはおもいました、まる


912 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:28:26 E/s1QQEk0
なんでナレーションしてんのw


913 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:29:07 tUjtQ.qk0
ぶっちゃけ宝具コピれん以上即死対人対軍以上持ってる奴だったら
コピられようとブッパすれば終了臭いしなー…


914 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:29:17 4rIcYVIY0
スレ3>8430で、その作戦は失敗するとか、きらきー予見されてるしな(涙


915 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:31:37 pdfD.7ac0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.   /   / .人       l  ! ⌒}イ    |  j  /  j|   ∧    \  ハ
  /  ./   オ {ハ 、   l ,ir宀' |  i   !  / /  ハ   ∧      丶 ハ
. / /     イ|   Ⅳ从 ト'〃`′i从以ムイレ'  /  ',   .∧      ヽ ',
/./     〃 ハ    r'⌒必ミ;}    rfチ芯7   f   ',    ∧       ' ,ハ
〃       iノ   l   '¨ 〜{{トXノ      ゞ゚'‐/ ,'  |   ',   ∧        }}  あノ…………ずっと、呟いていますガ、
/       y、i-、   ∧Y ノ  丶      / ト  |    ',     ',      //
{       r華ミ》f入_ノ|r'>、  y=‐ u イ  ! |    ',    i    //   何か問題でもありましたカ?
ヽ     ムト=彡ノ下f=''_ r','´ト-yrf込r∧ !  У ̄ニFヲ-、_l.    //
 \      Yハ トノ''"´   ///三竺 / 人>‐'´  {´ ̄ヽ勹-くヽ.  //
\ ` ‐- __  }__ Y     / ´ノ'^x_   /    ̄f′   Y て ヽ//     凄い顔色悪いですガ…………
  `ー-- 、  \ヒ∠.スヒ/    ,r―−´  /=ニr‐′__∬Yニてイ  ム
      `ヽ、  ヾr r'´    人    フ  _rレ'ヘ(⌒′丿  xくrニ_   \
        マ ̄八⌒Yi    f癶辷ヌ―ト丞ハ ̄ ∠ X´ ̄    トく  \ \
        ゝ −  |   」_  /x= =ニ ∧',   >r´        ∧.   \ \
      /ニ _,f'´|r‐-ヘ |///^ ニ=‐〉〉=Y \         /     \ \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        ____
.            r‐==ミx -‐… ‐<///////|
    乙人``   |/// /         \/////}
              ∨У   l|       i   \///  メメタァ
      |        /    | l|   } l|  | }   ∨
     し'     ′  /'ト八 ノ 八,斗ハ  , ゚,
        っ   ノイ  厶≠ミ \/ x≠ミ ゚,  |  i     いや、EXTRAのキャス狐と同じ境遇だなぁ……て。
      _ノし  |  {{ ん:心.    ん:心刈  |  |
      >     八  | 乂_ツ    乂_ツ '  八 、
      そ    / ヽ{ , , ,      , , , 厶イ    }        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         { 乙ヽ 人    r 、     ィ¨´| } 八        .|   ……良く分からないですガ、やめておきましょウ。  |
         辷ハ  Yノ≧=‐--__-‐=≦ノj/}ノjノ         乂______________________..ノ
           r'ーク '゚  Y レヘ_ノ ,. Y
           「 ̄ |,.=-ミ_}ミ |::|x/  }
           |  {jj , __} }`V   /          そうだおね、……それじゃーーーー
             ー一`¨´i> . __///!
                  |/////////,|







.


916 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:33:05 pdfD.7ac0





二> 、       ,..<ヽ::::::::|
二二ニ>.、  ,..<二二二二.、!                          ,.ィぇ‐。、
二二二二ム>、二二二二二ニコ                        ,.イ ,.- 、ヽ .ヽ~''ぇ。,,_
二二二二ニムニ>.、二二二ニニ|                         ,.イ __ l、__ノ ヽ ヽ   `゙ヘ、
::::::二二二ニニム二ニ>、二二二コ                    ,.イ  .(  )   x‐.、ヽ .ヽ    /ィi
二二::::::::::二ニニム>、二こ>、二こ|                   i〔 i⌒.i .~ x-、.乂ノ .ヽ .ヽ ./:::::::}',
二二二二ニ:::::::::ニ',二>.、二こ>、;}                       ヽ .゙''''’ _ .人__ノ  i.⌒.i ゙.i. ∠::::__::}:',
二二二二二二ニ::::';::::二ニ>.、二ミ;                        ヽ  (  )  .r'''::i ゙ー''゙//イ´  ヽ.ト、
二二二二二二二ニiニニ:::::::二>.、ミ、                   「ゝ、`.´ ,.-.、ゝ-'' ,.イ.イ,ィ./ /./   .ヽ
二二二二二二ニニ!二二二::::::二ムぇ、            _ r< ゙''"yヽ.人__人,.イ/i",ィ/ヘ/イ ,.ィ   ヘ
二二二二二二二ニ!二二二二二二ムニヽ          / ," __ィT´-''゙l ヽ_,イ/ィ  {/ク;ヽl 爻=ゥ‐     ハ
二二二二二二二ニ}二二二二二二二',ニム.、  _,x,、tァ、 ./  ゙<_ノ  /`!‐ x.〃,'  人! ゙”´  、 /i    ./、>.
圭圭三二二二二;マ二二二二二二こニ',こム:::`::ヽ'、//∧ゝ、__/,, -''´   l,.ィ7>、! /リ.! .. ´ .,xぃ.{ ./ ./:::::::::>`>
圭圭圭圭圭三二;'二二二二二二二二}ニニ!::::::::::::l_,,、//>、   `{      .l/////}レ __ :.ヽ..)  .‘''”jノ,.イ .,'===-‐''"
三三三三圭圭ニ;'圭圭三二二二二ニニ;'ニニ!::::::::::::::::;'.\///フ7ゥゥ、     .}'////フ:::/ー! >, -<‐'"イ / l /
三三三三三ニマ三圭圭圭圭三二二;マニニ;'::::::::::::::::{  .〉//////ハ       .l////::::∨〉.L,,_.}爻" _彡" .ヽ!}
三三三三三マ三三三三三圭圭圭ニ;'三ニ;':::::::::::::::;'::l ./////////ハ     l、,_∧:人ヘ,,,__ `', {.∧  lイ  ノj   ーーー聖杯戦争を始めようか。
三三三>'"三三三三三三三三ニマ三ニマ::::::::::::::;"::::} l'/////////,ハ     lヘ ~ヘY::::ヘ .~~ヽl! ヘ /"./
三>''"三三三三三三三三三>"ニ;マ゙::::::::::::::::;:':::::::;'_,,,マ//////////!     : .:  ヘ:::::::ヘ /  "ー"
ニニニ===≠===-‐'''-"―''"_‐ .、_::::::::;;ノ::::::::::::::::<ゝ-┐//////>、___,,,,..-ヘ:::::::l´
.     ///////////ニ=‐'''"   ヽ::: ̄::::::::::::::::::::::::::::`''‐ヽ//////////> ...   .ヘ::::}
     //////,> '' ´          .`''-=:/:::::-‐;::‐:''::::::::::゙::.<//,ィ‐-== ,,////>、  ゝ’
.   ,'///,'''"   _               {:::::::::::::::::::::::::_;;; - ;;;_`゙:::〈/////,|/////\
   {///  ,.イ>‐‐~=、x            i';:::::::;::::::;:ィ二二二二二≧-゙、////フフ777>゙
   |//  i゙:;イ゙     ヾ.ヽ        ノ::〉、':::;イ圭三二二二二二二ニ>x__,,,」~´        __,,,、........-‐=ニム
   レ'   .じ       .ヾヽ、    .,.イリ゙/,{,ム三圭二二二二二二::::二ニヽ-x,,. -‐=ニ二二二二>、:::::::::::::::::;'
                 \>-r'彡''////〉三三圭三二二二二二ニ:::::二二ヾ::ヽ二二二二二二二ニニ>、::::::::;'
                   `,~イ//////,'三三三圭三二二二二二二:::::::二二ヾニヽ二二二二二二二二ニ、'





.


917 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:33:16 4rIcYVIY0
エレベーター前で、パチェあたりと交渉して、何かもらえればよいのだが(泣
今回もエレベーター前の安価は1回だけ?


918 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:33:37 pdfD.7ac0







                          ┌───┐
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                          │     │
                       ┌───┐   .│
                       │     │ ....│
                       │     │ ....│
                       │     │.゚─┘
                       │     │
                   ┌───┐ ....│
                   │     │  │
                   │     │..─┘
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   │     │
                   └───┘






.


919 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:35:12 pdfD.7ac0





  □□□□□□
━━━━━━━━━

              ::::::::::::::::::::/      Ⅳ Ⅴ Ⅵ     \:::::::::::::::::::::
              :::::::::::::::::/      Ⅲ       Ⅶ     ';:::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::'     Ⅱ          Ⅷ      :::::::::::::::::::
              :::::::::::::::i     Ⅰ  ←―O    Ⅸ     i::::::::::::::::::
              :::::::::::::::|_______________|::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||三[l三[l三[l三[l三[l三[l三[l三[l三[l三[l::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||\||/||\||/||\||/||\||/||\||/||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||/||\||/||\||/||\||/||\||/||\||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||\||/||\||/||\||/||\||/||\||/||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||/||\||/||\||/||\||/||\||/||\||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||\||/||\||/||\||/||\||/||\||/||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||/||\||/||\||/||\||/||\||/||\||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||\||/||\||/||\||/||\||/||\||/||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||/||\||/||\||/||\||/||\||/||\||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::|| 【]  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::
              :::::::::::::::||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::::::::::::::::::





.


920 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:37:19 pdfD.7ac0



/////,∧       /      ゞ≠≠=ミ} 、
//////∧    ,                    \
////r≠≠≠'==/                  `  、__
///,∧ニニニニニニ′      !   {       \ く⌒
////,∧ニニニニ{      ト、   、 \     丶 ‘,
//////,\ニニ|       |{ `トミ >‐´ミ、      L   (まだ……誰もいないのかお?
///,'/////,≧八  |    八 i|   '⌒yf斧ミi    j f⌒
////,////////,'\ト、 斗/´  ゝ     V:リ    ! ハ{     まぁ、エレベーターの前で待つ人もいないだろうし……
,///////////////) \{yfチ斧       i{ \ト、{  )
/////,/////////,ハ  j{{ V:ソ    '   八 ⌒ヽ       ーーーーーーーおっと。)
/////,///////////,)ハ゛        _  .イ      ‘,
//////,///////////,∧ >     __/ ! x≦三三三≧z            _x≦三三三三三三三三三≧x
,//////////////////,∧⌒> 「 ̄ ̄}三彡'    !   ‘,           x<ニニ\´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`寸ミx
////////////////////∧ 、\_/   |    ト、_xヘ       x<ニニニニニニニ}                ∨/∧
/////////////////////∧ ‘,      |    |ニニニニニニニニ彡ニニニ「: 「: : :}////≧x            }///}
//////////////////////∧ ‘,「≧x. |    |二二二二二二二二|: :|: : :.|///////,\            ////
///////////////////////∧ Ⅵニニニ|    |二二二二二二ニニニ,L_|__j/////////,ハ           ∨ソ
////////////////////////∧ 弋ニ==|    |二二二二二二二二}///////////////,'}
∨///////////////////////∧   ̄`'|    |二二二二二二><,////////////////ニニ≧x
. ∨///////////////////////∧   ,    八ニニニ=‐<//////////////////,/:ヾニニニニ>     __
  ∨///////////////////////∧  /   //////////////////////////////,/::::::::::∨ニニニx≦ニニニ\  ヽ
.   ∨///////////////////////∧/   //////////////////////////////,/::::::::::::::八ニニニニ\二二ニニ\__}
    ∨///////////////////////∧  ,∧/////////>≠ミ//////////////:::::::::::/ニニニニニニニ\ニニニニニニ|
.     ∨///////////////////////∧ / ∨//////:::::::::::::::::::::::∨ ̄ ̄ ̄  \=≦二二二ニニニニニニ\二二ニト、
      ∨///////////////////////∧′  `¨¨¨´ ヽ:::::::::;:=ニニ==ヘ           \ニニニニニニニニニニ二二\ニニニ!ニ\
     ∨///////////////////////∧         Уニニニニニニ∧         \ニニニニニニニニニニニ二二\
.       ∨///////////////////////∧       {ニニニニニ二二∧          \ニニニニニニニニニニニ二二\




   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの行動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━


       【対戦相手(一条組)以外の組を指定してください。】


             22:40:00から

              下5を採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□







.


921 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:37:32 4rIcYVIY0
さて誰が来るかな?
クロさんvsキリト&アスナ、ヴァン、眼蛇夢さんかな?


922 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:38:59 tUjtQ.qk0
ミナミモトで行くか
…さすがに試合前にケンカ売ってこないじゃろ(フラグ)


923 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:39:21 1cwSddUw0
まぁ普通にルイズで


924 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:40:00 Q3rsrFZw0
ヴァン


925 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:40:04 E/s1QQEk0
さとり組


926 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:40:21 1cwSddUw0
ルイズ


927 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:40:35 tUjtQ.qk0
志熊理科組
…こいつら一回も出てないよな?


928 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:40:41 yJyB9O/U0
ルイズ


929 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:43:13 pdfD.7ac0




        \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
         ≫                               ≪
        ≪  アーチャー!!これで絶対に勝てるの!!!!  ≫
          ≫                               ≪
        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

    /  .:.:/   ..:.:.:.:.:/  : .:/  .:     :..      :.:.  \  :.:ヽ  ヽ
.   / :/ .:.:./    .:\.:.:/  .:.{ :l  .:.:   :.  :.:..  、   :.:.:.  ヽ  :.: }l:.:.:. l
   l :/ :.:.:/:.:.   .:.:.:.:.:X:.:. .:./l .:.|  :.:/    :.:. 丶:. .:.:\.: :ヽ:.:.  :l  :.:.:l|:.:.:. |
   |:ハ  .: l:.:.:  .:.:.:.:.:.:|:l:\/ !:.:.! :.:.!     :.ヽ:.:\ :.:..} ヽ.:._:ヽ-‐|  :.:.:l|:.:.:.: !
   |:l l :.:.:|:.:.: :.:.:.:.:. / l:.:..:l\|.:.:| :.:.l     :.:.!:..:.::l.:.:.:l イl :.:.:|:.:.:.|  :.:.:l|:.:.:.: l     サーヴァント   マスター
   V l:.! :. |:.i:. :.:.:.:.:.:l ル≧ァz\l :.:.:',    .:.:.jヽ.: l∠j≦:.!.:.:∧:. l  :.:/:!:.:.:.:. ヽ    “ 貴 方 ” は“ 私 ”の事を聞けば良いのよ!!
   /ヽ{:.:.l:.l:.:. .:.:.:.:. j彳 〃´¨ヾ\.:.:.ハ    .:.:/ ァ匕 j/ `ヾ`ミ<!:.,'  :.:.:.:lヽ:.:.:.:.. \ 
  /  .:.:.\i小:.:.:.:.:.l:.:l ヽ |l\__ /i`ヽ{ ヽ ..:.:7´ |l \__ / i /ハ:./  :.:.:.:,':.:.:\:.:.:.:..
. / .:.:.:.:.:.:.:.\:l\:.:.∨   弋{::::::::::j.l    j.::/   代{:::::::j ,'   / j  :.:.:/:.:.:.:.:.: \:.:.    え?どうせ、行き当たりばったりでテンパルって?
../ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l `ヾハ    vヘ三イソ    '´    vヘ三イ/     / .:.:.∧:.:.::.:.::.:.:.: \
/ .:.:.:.:.:.:.:.:./∨l :.:.:.:.:',   '´                  ``′   / .:.:./::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 .:.:.:.:.:.:.:/::::::::l:::l :.:ヽ∧             ' ___           / .:.:.:.l::::::::::::::Y^ヽ:.:.:.:    っっっ!!!この性悪難癖やろう!!!
.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::i::::} :.:.:ヽヘ         ,,ィ´___ /`ヽ     ,イ .:.:/:.: |::::::::::::/:::::::::\
ヽ:.:.:.:{::::::::::::::::::::∨  :.:.:.ヽ:.\    〃           }   //.:.:./:.:.:. l::::::::::/:::::::::::::::::
 ヾ:.:.}:::::::::::::::::::/   :.:.:.:i:.:.ヽ>.、  ゞ          _ノ イ   .:.:.:,':.:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::::::::
  }:.:j::::::::::::::::/     :.:.:.:i:.:.:.:.}::::::ヽ>`、 ー―‐ '´ィ< 〃   :.:.:.:!:.:.:.:.:.:!::::::::::::::::::::::::::::::
./:.:/::::ヽ::::::/    .:.:.:.:.:l:.:.:./::::::::::\  \ ̄ /   /{   :.:.:. l:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::






.


930 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:44:15 1cwSddUw0
・・・えーと、大丈夫ですよね?


931 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:44:52 E/s1QQEk0
そういえばルイズの相手誰なんだろ?


932 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:45:15 4rIcYVIY0
何だと!?対戦相手相談されなかったから、すでに対戦相手は死んでると思ってた、、、大丈夫なのだろうか(汗


933 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:46:34 pdfD.7ac0






                  _ __
                 /´        `ヽ_
           , -‐ '             `ヽ
          /           \
.         / /            ヽ:     l
        / ,′/.:/ .〃:. :.丶:丶:.:.ヽ :l   l  l     ーーーー令呪で自害させてやろうか、こんちくしょう。
        l | l .:.l .:.ト、/:.:. {  :.:.:.ヽ.:\:.j:.!:  │ l
        lハ l.:.:|.::..!.:.{\八:.:.:.ヽ:,__匕厶}  │ l     ……え、何?任せろって。
        ヽ∧:.:!:.:从7tーゝヽ:.:イヘ ::::ノ│   l   ヽ、
          jハ>ハ `‐'  j:/    ̄ /   リ:   `ヽ、
             | :}     ´   、 /    /:.:.      \     ふんっ……寛大なマスターに感謝する事ね。
            _ ノ : ゝ , `マZ三)′    厶;._        }
        /  `ヽ┐:.:.:.:.: />'´    /:::::::::::ヽ   :.:   /     他のマスターなら令呪自害よ、自害。
       /  ) {_,   }.:.:.:.:/       /:::::::::::_:::::-ヘ:. :.:.:.:.∨
       {  ┐r  /.:.:.〃     /_:::::-‐ ´:::::::::::::ヽ:.:.:.:/
        入  / ̄ ̄`V      /:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::|:.:.:.:ト、
        / :.:.Y / ̄ ̄ヽ :.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.\
       ヽ :.:.レ'     l-‐、__{::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::{:.:.:.:.:.:.::.:.:.:\
        ) :.l      \:::::::\::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       / :.:.ヽ       ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}




               rv、fL -―-;―- 、   ))
                  ζ{!ツ¨´        `ヽrそf
              /ヾ //  l       廻}イ
               ,'   /l ,イ  l    ヽ ゞ゙´!      お久しぶりですネ、ルイズちゃン。
                l | 」斗|ヤ  |、 l   ,l  l |
               l ,l、{从>zレ j``トx.','  l |           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             |,/Kf必》 )ノ≠'y/     l l           .|  あ、獅子座流星群も元気そうで何よりね。  |
             /l .'ゞ='´ '  ""└イ / ,' ノヽ          .乂__________________..ノ
                 /  i7ヘ. て7  .,/ ./ l | ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' ./  l | l/::  )   流れ星が多く見られる時の流星ではなくて、きらきーデス。
            / ヽ  l__/)⌒Y⌒クヽ、,| i  \イヽ、
            〈  | ::lゝ、_-、イ-、-ゝ、ヽイゝ、 \:::..\ それで…………“自害”とは?
            ヽ l ::l <i:i≫≪i:i  ,〉 l,-‐`ヘ.  \::.. )
             ノ / i r'`ー^〜`´/ .|イ _/:    ∨







.


934 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:48:38 tUjtQ.qk0
ヤメロ!ヤメロー!


935 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:48:30 E/s1QQEk0
なんてことを!?


936 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:49:21 nyLwye8g0
いうなよ。絶対言うなよ!?


937 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:49:39 pdfD.7ac0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /: : /: : ,: : : : : : : : _ : : \: .\
     |: : i : : {:./: : : : : :、: ヽ : : ヽ: : i
     |: : ト、ハ|.: : : ヽ: : ヽ: :|: : : :|: : |
     |ハ:.i !\:.ヽ.: : : :|: ハ|: :.|.: : : |: : |
      从弋ト、:.!: :!_」斗ヤT: : : :|: : |  チラッ
       |:.| ヒリ |ノ 弋たト/: : : 八: :|
     /|人::: 、   ::`ー' /: : : /: : ヽ!
     (:._ノ: : \ r 、   /: : :.∧: : : : \
    / : : : : : _}>、 _, ィ: : : /: :ヽ: : : : : \
   (.: : : : : /:/:.:.:.:ムr:/: : : /\: : \: : : : : \
    ヽ : : 〈:.:.:.:|:.:.:/A.Y : : : {:.:.:.:.\_: : : : : : : )
     ) : : \_:i:.:.|.X/{: : : : :\――┴┐: : : /
弋二¨´.: : : : : 人V|/::{__: : : : \:.:.:.:.:.:.:{: : :/
人_ノ: : : : /:.:,:ィ介ー―‐‐): : : : : }:.:.:.:.:.:.〉:(
{___:./:.:/::/i!.|:.:.:.:./: : : : : :ノ:.:.:.:.:./: : :\
   厶イ/>く ノi \:{: : : : : : : (___:.:.:.:.:|: : : : : :\
   |::/|_/   \__rく∨: : : : : : _厶:__:.:.|: : :\: : : \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



             |\     ∧
             |//\   //ハ
             |////ヽ..__///ハ__
              j> ⌒ヽ /////}  `ヽ
              /  u.  ヽヾ///!    \
          ./        ', ヾ/リ     ',
          i  , j.      ヽ        ,
           }  //_ヽ__  ',   ',   u.   }
           | :i jリ __ヽ.  |   .ゝ      !
           { 从i! ''iTミ  ! / /i }.   i    |
           レ _ノ  lリ j/レィ/ ,リ   |    !  
          ',        ,:     |    リ
            ヽ __   u /   !   ! ,  {
             .\    {  !  i!   } /  .,′
        ⊂⊂   ` ̄ .i 从ノVjノ! /ノレ!/  ⊃⊃
                  ,     !iレ'´
                 ノ  , -== ヽ       ブンブン
                /,.ィ/     ',





.


938 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:50:04 Q3rsrFZw0
もう「き」すらねぇw


939 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:50:07 1cwSddUw0
あー・・・きらきーは知らなくてもいいから。ほいこれあげる ( ・ω・)つ飴玉


940 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:53:40 pdfD.7ac0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /   /   . . |: : : :| : : : : : |: : |: : : : : | 、: : :|: : :.:|: : : :.|: : |
   |: : : |: : : : : : :.|:i: : :ハ,: {: : : : ,: :|: : : : : |ハ: : }!: :i:.|: : : :.|: : |
   |:.:|: :|: : : : :.l_: |:|: : | {: 、: : : :ヽ}: : : : :リ __|:_/-、: ;|: : : :.|: : |
   {:.:|{: : : : : :.:|: :T{:ト-:、∨_ヽ: : : : :、__,.ィ /_イ }:/ |: : : :.|: : |     性格の悪いサーヴァントに対する罰ね。
    マ!∨: : : : :|ヽ:{  ヽゝ \. ヽ: : : : :./ィrfィ斥ミ、_ ': : : :.:|: : |
      ∨:.|: : {:.,.ィ≦斥笊ら  ∨: : / {r、_,刈   ;: : : : : |: : {     アンタの所の超優良サーヴァントには無関係よ。
       マ{\ムr、r、 込こソ   }:/  `  ̄´  /: : : : : ;: : : :.
       /: :.∨/ }! }       ´,        /: : : : : /: : : : : .
     /: : :/ / 〈! i               /: : : : : ∧: : : : : : : :.  にしても、当たりサーヴァントよねぇ。
    /: : : : ∧ ', }! }__       _    u. /: : : : : : {: :ヽ: : : : : : : : .
.   /: : : : : : :ヽヽ}    `  ー 、   `   イ,': : : : : : : |イミ、: : : : : : : : 強いわ、性格良いわ、忠実だわ、優しいわ。
   {: : : : : ,.ィ三≧、_        ヽ..  '_´,ィ/: : : : : : : :.|三三\: : : : : : : :.
    、:,.ィ三三三ニ}: : :>- 、__ ,    } ∧  / : : : : : : : : |三三三三ヽ、: : : :}   …………本当に溜息が出るわよ。
    {三三三三ニ|: : : : : : :∨}_/ ̄ ̄}.∨: : : : : : : : :.:.|三三三三三}: : :/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                /\
                              /  /
               rv、fL -―-;―- 、   )) \/ />
                  ζ{!ツ¨´        `ヽrそf   .</
              /ヾ //  l       廻}イ   .┌─┐
               ,'   /l ,イ  l    ヽ ゞ゙´!  ...└─┘
                l | 」斗|ヤ  |、 l   ,l  l |
               l ,l、{从>zレ j``トx.','  l |      それじゃ、私には関係ないですネ!
             |,/Kf必》 )ノ≠'y/     l l
             /l .'ゞ='´ '  ""└イ / ,' ノヽ     シューレちゃんの事を私は信じていますシ……
                 /  i7ヘ. ー '  ,/ / l | ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' ./  l | l/::  )   そんな機会は永久に来ないものですかラ!
            / ヽ  l__/)⌒Y⌒クヽ、,| i  \イヽ、
            〈  | ::lゝ、_-、イ-、-ゝ、ヽイゝ、 \:::..\
            ヽ l ::l <i:i≫≪i:i  ,〉 l,-‐`ヘ.  \::.. )
             ノ / i r'`ー^〜`´/ .|イ _/:    ∨




.


941 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:54:56 .nX1P9P60
……ルイズは本当に人がいいなあ。
聖杯戦争の参加者としては心配になるレベルだw


942 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:55:07 Q3rsrFZw0
うふふふふ


943 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:55:30 1cwSddUw0
>>そんな機会は永久に来ないものですかラ!
嬉しいのだが、プレッシャーが凄まじ過ぎるwww・・・キリキリキリ


944 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:56:03 tUjtQ.qk0
…………(過去の所業から目逸らし)


945 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 22:59:12 pdfD.7ac0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                |           /    /      、               l
                | ,.イ      :{   ,  l     、  ', 、            !
              l | }    l |V  |  {     \ ト、 ', _,. -=  ,   l
.              ', {/    lⅥ ∨ ト、 {∨     、 Y x '´、 }、   |   {
                メ、    { -=≧、 {__\ ∨    |ヽ }_,z==ハ/ミ} /リ ,  ヘ、_
             , : '´     ト、\, {  {心_,.ハヾ`V }   },「ト、_ノ:ハ ,}/./  ,' //     しかも信頼関係まで完璧ときた。
.         ,  ´.   /≧=- !  ',  、夊z;以 _,ノイ / 、_辷z;:ソ∠ イ   '//
        /     _/二ニニi   ',  ´ ̄       i           /  .//ニ≧=-、    何と言うか……ザ・英雄みたいな人ね。
       '     〈二二二二:l   ,                     /  //二二二ニハ
       V    ,/ニニニニニl    >.     , ─---─、   u イ //,'二二二二ニ∧  さらに、可愛いし……本当に恵まれているわよ、貴方。
        ∨  /二二二二二 ,    ∧> .  ̄ ̄ ̄ ̄. <./// ,'二二ニニニニ∧ 
        } rチ二二二二二ニ ヘ    ',ニ', \=-=≦ .,'=//  /二二二二二二ニ∧
     _ -'./二二二二二二二ニ,     ,ニ', , =ヘ, へ___//   /ニニニニニニニニニ
  x<  ./二二二二二二二ニニ! r−- _ヘ'´::::::::,ィ'::::::::{'     ,'ニニニニニニニ二二
./  x==='二二二二二二二二二{r'      ` ー 、::::/⌒'    'ニニニニニニ二二二 あ、うるさい。バカアーチャー。
  ./二二二二二二二二二二二r'   `ヽ    }ィ ノ=/    {ニニニニニニ二二二二
.. /二二二二二二二ニニ>'  ̄  ヽ、   `丶 {イニ/       !ニニニニニニニニ二二
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                ト、
                |//\
                |///ハ
            .   ´ ̄  ̄  `   __
        /            く⌒
.   ___/       |  、   }    ‘,       (何だか超過大評価されているお。
.   ∨//,/   ト、i ,斗<{\rヘ   | \
    ー{{    i ! ノ\{ xfチ気 Y 八 i  ヽ      アーチャーは泣き崩れた事を知っているけど、
       |   斗{     弋:ソ  レ′ |{、 }
       |{ i Ⅵ' xュ、         i / 八)ノ       え?もしかして……マスターに伝えていない、のかお?)
.       八{  ト《弋リ ,    u ハ/j/
         \{ L 、    ‐  .イ ー‐r‐…=ミ
         |{ 个   -‐くx   x{  i  `ヽ、   ま、サーヴァントとしては最低限の礼儀だお。
            八,ハトゝ ⌒ / }トミ//}  |      \
                  xヘ /{__}   _  Vr 、     \
               r' 、 ` |::| ////≧{{, \    \
               |  Y≧x.|::|,///////,∧  \    \
               |   {////|::|/////////ハ     \    \
               |  ∨/,八:}//////////{       \





   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□

             ━━━━━━━━━━━━━┓
         サーヴァントの言動安価です。
      ┗━━━━━━━━━━━━━


             23:04:00から

              下5まで採用。


   □=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□=□






.


946 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 22:59:52 1cwSddUw0
暗い部分は過去も今も未来も墓に持っていく・・・!何一つ、残す事無く・・・!


947 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:00:25 E/s1QQEk0
とりあえずアーチャー持ち上げればいいのかな


948 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:01:42 1cwSddUw0
そちらの対戦相手への準備は大丈夫なのか?
これは聞いた方がいいかな?


949 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:04:00 .nX1P9P60
ルイズはこれから始まる戦いを、怖がってるようには見えない。
それはアーチャーのことを、信じてるからじゃないかお?
シューレから見れば、ルイズとアーチャーだって十分いいコンビだお


950 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:04:13 Q3rsrFZw0
おっおっお、仲良しなのは知ってるけど

たまには素直に伝えた方が良いお?(自分は棚上げ


951 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:04:34 1cwSddUw0
や、シューレだって偶にポカやらかすこともあるし・・・と言うか完璧な存在なんてそういないお
・・・ところでそちらの対戦相手への準備は大丈夫なのかお?


952 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:05:59 E/s1QQEk0
過分の評価ありがとうだお
隣のアーチャーも必ずルイズの信頼に答えてくれる英雄だと思うお
負けるなお!


953 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:07:00 4rIcYVIY0
ルイズ、アーチャーは頼れる男だお
たとえ、それが、自分のほうに弓を向けるような異常事態だったらなおのこと、厳しいときこそ
アーチャーの言うことをしっかりと守って信頼してほしい
そうすればアーチャーは無敵だお


954 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 23:07:58 pdfD.7ac0



           /\
             ////,\
          {//////ハ  __
          |/////>‐     `  .   _____
          ∨/,/          ヾ'////////   っ
         / ∨     |  ,      ∨/////
.        /  /   i__/_ 八 / }     ∨彡'″ っ
       / ノイ  j/}/ ` Ⅵ jハ  }     ‘,
.      /    }|   x≠ミ  リ/  } メ、    |{
        ,    八 〃 ん心    xzュ、jノ |  八    おっおっおっ、シューレだってミスはするし……
.     ノイ     Ⅵ ∨:ツ    んハ }}  j/
.      |{ j  ! 八       ,  V:ツ厶イ|       そもそも完璧な存在なんていないお。いたら、神か何かだおね。
      八ハト、{  __ト、   r ,   人 八
            ,. ィ く \>y     < }/
          ′ ヽ \ ^Y⌒ヽ‐<}ノ_____ .. -―……―――r―=ミ_      対戦相手の準備は大丈夫なのかお?
        i    .   `^く:::}⌒        ー=彡             |   }  ` つっ
        |    |  xzュ、V∧  __            _____| _/フニ云厂
         ,   / /ニニニニV∧ニニヘ 彡  ̄ ̄ ̄
           /V二二二ニV∧ニニニ}
         .′     }ニニニニニニ∨,}ニニニ|
      /   /   ,ニニニニニニニⅥニニニ|

  霊体化
━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            ト、
                       _乂 >-rト、v‐〈ヽ- ‐、_
                    、___〉`ヽ /, |.:./   } く´ ̄ヽ
                     \  /´ /イ ,ィ从 l从トv、ハ} 〉 ヽ.∧
                      ィ>イ  /|/  Ⅵ     |l/  .‘;. \
                     ̄¨フ 〈ィ ト、|      /     Ⅵ . ト、ト、.>
                     ./ . /l|从_}\:.、  |   __,..:<}从 | ` ∧     ーーーーーーーカッ!
                    ./―ァ |   |ィ示ミ  乂イ¨__   |/ .| ∨.〈
                        /イ | |!.弋{シ  /    `ミ≠ /   .lト〉 \
                         〈./j人_ト、 〈    |:.       /./   | \ 〈=-  こっちの心配する暇があるのなら、
                        ,’/.::::ィ从、〉   __     彡’  .ハト.〉.:∧ト.〉
                         〈://〈;人::.   | `ヽ   /,..イ}/  ノ从∧    そっちのマスターの心配をするもんだろ。
                           从.   |___:j ../イ∠_...ィ彡'´ ̄ ̄
               ,.− 、          .}ヽ        .イ ./.:::ハ}
             r‐≠=ヘ >:..     ,−―'ミx>.--..<   /从j〉         俺は伊達に英雄をやっていないからな。
             /   `ヽ∧ ∨::::>/、        `¨ ミ、 .;′
             ,′   :,:', ∨::∧ ∨ヽ       /| i> 、__          今回はそれなりに勝ち目がある相手だ。
            _,′    :。 :', ∨:::::\〉:∧     /、 乂| .x<{
          rく〈:._    :,::', ∨::::::::::::::∧     ./\::〉〈イ  l|
           .ノ          , ,. `¨¨¨¨¨ ̄∨  .∧:::∧:::l::ト、 .l|、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


955 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:10:25 1cwSddUw0
神でも完璧な奴はそうはいなかったと思うが・・・ギリシャとか北欧とか


956 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:11:34 m7HkERRg0
多神教の神さまは基本的に完璧から程遠いような・・・


957 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:11:53 nyLwye8g0
誰なんだろうなルイズたちの対戦相手……知り合いじゃない事を祈るばかりだ


958 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 23:12:32 pdfD.7ac0



  霊体化
━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            _
  ト、__.. −      ̄ ̄
__乂          − 、
 ̄    _/
__,.:    ̄〉, |        ';
//|../´ .';   :|.l. 〈i、|ト、
../   .|!  l| .ハ,}i、トト、_〉`メ、ト、∨
/イ   :}! i八| ` ヽ〉   /  > \
_;' /ィlAメ、_          /    |\_ __,x<     それにしても……相手はあの“一条聖也”だ。
_l/.i.l |l、' ゙¨ミx、   、_/ ,.. ___| ; 〈./.lト///
. ; 从l∧. _三z    z¨}:::::リ.イ/l  .ハ| }///     もし、倒したとしたらお前等も相当マークされる事になるぜ。
/l i///∧メ<弋::ハ      ̄ .|l.|l / ノイ_>
. |.|'///〈ハ     |          |!./'//
. |.|//.}/l.\      ';     }_i ./|/|'∧        戦闘特化のマスターでないにしろ、裏世界で情報屋の顔役もしてたらしいしな。
. |.l'/.:乂l 人          /.:' |ハ〉
.lⅣ       ` 、 '¨ ヽ   .ィ:/   .〉≠、       頭は切れるし、魔術師としての隙を付くのにも長けている。
            .>、__ .イ::::/ ., ’   .∧_,
           〉、::::::::::::/.イ     /..:::
          /.:∧:::::≠       ./.:::::::/     優勝候補から眼をつけられる頃合いかもな。
        ,.:′ ./:::}イ       .,.:’:::::/
       .,' /\. 刈.∧     .,.:’:::::::/
     _,ィ /.:/.: \l|.l:∧   .,.イ::::::::::::|__/
  _,..ィ´.}::|/.:/./}/三文'∧ .,::'::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


959 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:14:19 1cwSddUw0
勘弁してくださいwwwこの後に眼蛇夢暗殺の仕事を引き受けてるのに・・・


960 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:14:24 E/s1QQEk0
もう色々と目を付けられてるしな(遠い目


961 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:16:06 D9tBDXsk0
少なくとも4組ぐらいにロックオンされてる気がします…


962 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:16:23 tUjtQ.qk0
手 遅 れ で す


963 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 23:17:16 pdfD.7ac0





     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.     |  何で、可愛いだけのシューレが……  |.    .|  っ!やはり、優勝候補の私も……!  |
     乂________________..ノ     .乂________________..ノ


        /               ヽ―‐- 、         //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
     //      .i ji   ! i         Y:::::::フ       // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l
    /::::/    /  / /i ハ //、   i i   ',/          .l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l
  丶-- /   ./  /i / .}| V,イ iヽ、 .i  |   i           レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l
    ,/,   | i / }j__|i,/i .iヽ_ヽハ ,j|   i              .ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',
   / i    i i | ¨´j   -i  ヘ |´\ レ リ |   i             / | ∧   f'ー ヽ   u !   .:.ト、  \
     { , 、iヾ!   ____    ` ___  i ,  , トヽ            / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
     i.∧ i {ヽ <弋_ソ`   ´弋_ソ>リ  i 八 `       ./   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
     ハi \i ゞヘ      ,       // /リ ヘ        / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
     /    个人           /,イ ,/ i  ハ    /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
     | ハ  ト i i .ゝ    -   u/ /} ,   /| ./ ヽ   ./ .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉
     }' ヽ | ヾiⅥヽハ`>  _  イ/レ,j/ リi / レ     〈  :.:〈    /∧|::::::ヽ:::::〈   :.:.:.:./\:::::::::\:::l.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:  /
       ヽ       ヾ j     |、     Ⅳ         \ 人.  /7゙  \::::::::::::ヽ   :.:.\::ヾ!:::::::::::ヾ、__:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.   /
             _ ィ//     } iヽ 、            /::::::ヽ//     \:::::::::::\   :.:.:ヽ;||:::::::\::::::::}:.:./:.:.:.:.:.  /
           /-//--、  --} }-−ヘ            .{::::rー// .:.      ∧:::::::::::::〉 :.:  :.:.l:||::::::::::::\:::l:.:{:.:.:.:.   〈




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ト 、   ト、   _,<>x-
        _∨ `ヽ〉  ̄    \ \
     、__乂>、 ,       .ヽ. \
      \.  ヽ /   .;|| ∨ヽ| .}
        ー=> , - ∨| ハ}\ _{メ.}.メ.|
       /∠..  Vト、|.  /ヽ〉〈.ハ;’
      /  | 、.:{`  /   __z}
     ./ィ. ¨} :| .ハ.ト〉    rイ;´} /;’
         .;::./|i.|:izミ    ¨´  ;’./
          .i/l 从}:l}ソ       ././〉       絶 対 に ツ ッ コ ま な い か ら な 。
        | .|.|l}l从        〈/.;′
        | .|.|l州il{         .;’
        | .|.lⅣ从  Tニ=‐    /./
         乂{ l.∧      //
          |l   .ハ      〈/
          |!    ::_.........:≦::/
                ̄ ̄∨
                       }!
                 /ハ /ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


964 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:18:48 1cwSddUw0
一条さん有名人なのか。パリストンもそうだったし・・・
何で一般人で、しかも巻き込まれ参加者の相手が有名人なんだよw
普通そいつらと対戦するのは3〜4回戦辺りからだよな?
物語の関係上仕方ないといえばそれまでだけどさ・・・w


965 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:19:36 jbqJjzL20
なんかアレだよね
マスターはきらきーは素人で
シューレがヤバいって警戒している感じで
AUOとか規格外サーヴァントsは本当は
きらきーの方がヤバいって知っている感じだよね。
一条さんもシューレを警戒していたけど本当にヤバいのは
きらきーだったって気づいただろうし


966 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 23:21:05 pdfD.7ac0





::::::::::::::::::::::::|\                           /
::::::::::::::::::::::::|  _____   l二l            /
::::::::::::::::::::::::| |       .|    ̄         /
::::::::::::::::::::::::|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    lニl      /
::::::::::::::::::::::::|        \             /
::::::::::::::::::::::::|          |_       |
::::::::::::::::::::::::|          |:::::|\ ____|   _   _ _
::::::::::::::::::::::::|          |:::::l |l|____|  | lニニl |  |
::::::::::::::::::::::::|          |:::::l/       |  |  |  |  |
::::::::::::::::::::::::|          | ̄       |  |  |  |  |
::::::::::::::::::::::::|        /             \|  |   `
::::::::::::::::::::::::|                     \|
         , 、 __   ____
       , -i fjfiンl    ``lrf-} }_ヽ,   ポケッ
      /  /-i-''      `=="i l .l
.     l l i  ll/ l  l  l .l .l. l  l l .!
     弋 '、 l l l l l li  /l __l l // //
.        ヽ、.ヽ ,ィ竺ョ.  l:::::::i / ,i´      …………?
       | i、 .,!些‖ 弋ツl / ,|
      /l  } /ゝ __ __ "ィll l、 !l
     //_/ ィ `!ri_/l_r、r`、`i、__`ー-、
    /ィ ィ´' 1 、 f`'-i )   > 1i`i`'i `i
.  / ./ l   ''ーョ//  3γ-イ   l l y /
  /  .l  {.   7´ l  _〕 -{,   .l, !'_/
  .l  l_ 入  l   __f∫^、l  /ィ  |
   ` 、_`'' ー ュ| .r、f -'/    \ .i / ./


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             、   ト、  ト、_ , -−―― __ 、_
             乂>-∨ ¨∨`         `ヽ.>、
               _∨ ― /             .\  ジィー
             イ ̄.ヽ   } }i | .| ト、 }|,!、 ';. \:..\\
             |/ . /ィ: ; ハ,ハト、|ヽ〉 刈ト\} /.ト〉.ーr‐      ーーーー、撤回。
           /-┐ ; | ハ|:   `|/    >‐|ハ.l|    \
               .〈イ/ .i|l.ハ´ ̄`ヽ 、 __/   / }ノ  }i\ \    並の猛者じゃ、警戒しないだろう。
              |.イ.从|ハ.zr‐rミ   .ィf二fア ;’/  :lト〉:\_〉、
              | | l :::::::::i'`¨¨ }       /イ .;ィ.jl メ::::::xミ〉   いや……するか?
                 | |::::ィl从   〈       /./゙.l|イ:::>'⌒   
                 | |l|l.|l::|∧       }j 〈/.イ ̄{::fヘ       それにしても、マスター曰く…………
                Ⅵl|..l::|l ヽ  ,_―_、_   /:;’  Ⅵ.∧__
                  乂| 乂}  l}〉、 -x  .イ.:.:./ :   / 、 .}l:\    相当な快進撃らしいしな。
                        ノ'´  _} `V.:.:.:./  ., '\ \}| /.>、_
                      ,.イ '  ̄.:} \i.〉:./  ./ \:.\从{/   /
                     / / ー--'、_}i.:/ /  ヽ ヽ }l州  /.::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


967 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:21:38 .qAaOA2I0
アチャ吉兄さんは真っ当で癒される…


968 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:23:12 4rIcYVIY0
>マスター曰く
?ニセアーチャー事件で、あっちこっちの人と話したのはルイズだけなのか!?


969 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:24:59 jbqJjzL20
きらきーは遠くから眺めると本当に巻き込まれた一般人にしか見えないからな
そんでシューレが精力的に交渉とかやっているから
完全に勝ち上がってきたのはあのサーヴァントの実力だと錯覚するわけだ


970 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 23:25:48 pdfD.7ac0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/////,∧       /      ゞ≠≠=ミ} 、
//////∧    ,                    \
////r≠≠≠'==/                  `  、__
///,∧ニニニニニニ′      !   {       \ く⌒      そこまで過分の評価……礼は言っておくお。
////,∧ニニニニ{      ト、   、 \     丶 ‘,
//////,\ニニ|       |{ `トミ >‐´ミ、      L      でも、そこまで広がっていないんじゃないかお?
///,'/////,≧八  |    八 i|   '⌒yf斧ミi    j f⌒
////,////////,'\ト、 斗/´  ゝ     V:リ    ! ハ{       サーヴァントとしては並程度か、それ以下。
,///////////////) \{yfチ斧       i{ \ト、{  )
/////,/////////,ハ  j{{ V:ソ    '   八 ⌒ヽ         弱い方に分類される英雄だお?
/////,///////////,)ハ゛        _  .イ      ‘,
//////,///////////,∧ >.u    __/ ! x≦三三三≧z
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 / .:./       \       ヽ    i      |i:.   i
./ .:./           ヾ、 ヽ   .:',.:.:.:. .:l       |l:.:.   l
i .:./| .:.:.:       :.:ヽヽ ヽ.  .:.l:.:.:.:._ -ト      | |.:.   l     アンタねぇ…………事の重要性を理解していない様ね。
.:.:/ l .:l.:.:.  .:.   .:.:.ヽ ヽ.:.ヽ.:._-ト‐´:.:.:.!     l l:.:.   l
!.:|   l.:.:!ヽ.:.:.  .:.  :i.:.:.| ヽ_}-l  |、.:.:.:.:ハ     / l:.:.   l     1回戦のパリストンが脱落した時に、どれだけの動揺が走ったと思う?
f ト、_ l.:.| ヽ.:.:.:. .:.:. .:|l.:/ /}リ_l=/ヽ--/!‐   / l.:.:   l
ヾ!==ヽ:i|、.ヽ.:.:.:.:.:../lソニ=リ ̄l:/ |.:./ ,'    / イ.:.:.   l     少なからず、4回戦までは確実に生き残ると思われたら交渉の奇才が……
. ヽr 、 ̄ヾヽ ', l 〃/リ ̄ r-,  /  l/ ./.:.  .:./  / ヽ    ', 
  {:i:} _ノ   j | /  ヽ、{:!:i    //.:. .:./  l:.:.:.:.\  ヽ           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
_-―ニ     ソ    ‐テ=―‐ ´ /:.:. .:./   /.:.:.:.:.:.:.ヽ、 \   ーーーーー魔術師でもない素人マスターに負けたのよ?
   ‐´               U /:.:.:.:./    ト、.:.:.:.:.:.:.:. \  ヽ、
         ,           /.:.:.:./.    {::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \  ヽ
               _ノ、  /.:.:.:/:      ト、::ヽ‐、.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ヽ
   ___,  ----―‐=_ニソ /.:.:.:./:.      l:::l::::l::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ',
‐-、 `ー==-------―  ̄   _-/.:.:.:/.:.       ',:::i:::|::::::::',.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ l
  ヾ ‐ 、     ̄    ィ ´ /.:.:.:/:.:.          !:::/::r、::::l.:.:.:.:.:.  .:.:. ヽl
   \ ` ゝ‐ - ‐ ´ /   〈.:.:.:,':.:.:.         ヾ::/:::ヽ::ト、 .:.:.:.:.:.:.:. リ







.


971 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:26:39 Q3rsrFZw0
し、しらねーし………暗殺とかしてねーし………


972 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:27:37 jbqJjzL20
きっと巻き込まれた一般人を殺す良心の呵責に耐えきれずに
自ら死を選んだんだよ。決戦場に現れなかったもん!


973 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:28:38 jbqJjzL20
だから一条さんと言いなんでそんな厄介な奴ばかりと当たっているんだよ(憤怒)
1、2回戦なら巻き込まれ雑魚ポジと当たってもおかしくないだろ!!!


974 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:28:55 E/s1QQEk0
どうやって勝ち上がったかもう忘れた(すっとぼけ)


975 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:29:53 4rIcYVIY0
速攻で消えたので記憶にございませんwww


976 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:30:09 1cwSddUw0
逆を言えば1回戦:4日目のイベントがなければこっちが負けてたのだが・・・
パリストンが意外と抜けてるとこがあったとはいえ、そう何度も相手したくないw


977 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 23:30:59 pdfD.7ac0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.     /: : : : / : : : : :/: : : : : 、 :i: : : : :ヽ: : : : : : \
.     /: : : : / : i: : : ,′: : : : : ', !: : : : : : \: :: :: :ヽ\
    ,': : : : : :{`ヽ : : :{ハ: ! : : : :ノ' : : : 斗匕 : : : : : : \`ニ=-    しかも、調べてみれば超お人好しの善良マスター。
.   | : i: : : 从: :|:\ | ',∧ : : : : : /ノ ノ'´j丿:: : ',: : : : ',
   / : | : : : : {ヽzェ≧ミx`ヽ: ::〆,. z≠ミx 、:: : トヽ : :トヽ      正面戦闘であのガッチガチの装甲ランサーをぶっ潰したって噂よ。
   / : : |: : : : :| 〃 f⌒,、ゞ jハ::ノ  ト、_,ィ 仆: : : ノ : ノ
 /: : : : ', : : : :从 仆ィリ   ノ'   匕:::リ 从: : 厶イ
,′ : : : : : ! : : : ',   ゞ'┘    、    `   厶:: :i          超強力なサーヴァントだとしか思えないのが普通よ。
: : : /: : : :∧: : :∧                ,':: :: ::|
: : /: : : : : : ', : : ハ                人: : : :!          しかも、パリストンが大勢に交渉していたからこそ、関係が多かったからこそ……
: : {: : : : : : : ヽ : : ∧ 、   ,. -‐_‐ 、   . : : : i: : : :|
: : :ヽ : : : : : : i: : : : :∨ ト   ̄    イ : : : : ,':: :: ::ト          ーーーーー、動揺が大きく広がった。
: : : : ) : : : : ハ:: :: : ::ヽ \.   ‐   ハ: : : :/:: : : : ',: \
: : : : :,. -‐== ∧: : : : : :',  \   /ヾ: : : : :}: : : : :八 : : ヽ
: : : :////////∧ : : : : :\ /', / ∨: : : : :/: : : : : : : : : : :i      ここまでなら、素人のラッキーパンチとでも何とか解釈できるわよ。
: : :///////////}: : : : : : :i  Y /: : : : :/ : : : : : : :`ヽ: :,'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   ....
           ..............,:::::::::::::::::::、
       .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: - 、::::::::::::、       そ、それで…………
  ` ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.   .ノ::::::::::::::、
    ,::::::/   ):::::::::::::::::`:::´::::::::::::::::::::
   ,::::::ヽ......ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::U:::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::/⌒\::::::::::::::::::::::::::             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   :::::::::::::::::::::::::::'........::::::::::::::::::::, 、::::::'              |  続きを話してもいいけど、卒倒しないでよ?  |
   `:::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::、 、::: '                 乂___________________..ノ
    `、::::,  、:::: ' ::::::::::::::::、     ,.......、
           ::::::::::::::::::::.    .::::::::::::;    お、おう。
           ::::::::::::::::::::::.   ::::'
           :::::::::::::::::::::::::.  `::、
           :::::::::::::::::::::::::::.  ..::::'
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::: '
           `  :::::::::::::  '






.


978 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:32:58 1cwSddUw0
あの野郎、いらない置き土産を残しおって・・・(怒)


979 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:34:33 jbqJjzL20
本当に優勝候補と呼ばれるような奴と当たって良い事ってないわ


980 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 23:37:48 pdfD.7ac0





                          ,. -‐===− 、
                      ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                     〃: : : : : 〆 : : : : : : : `ヽ: : : : :\
                    /: : : : , :: : : : / レ : : : : ヽ: ',: : : : ハ
                    jハ ,': :从 l: l: : {: : : : :ヽ: ',:: : : : : :ヽ:∧
                     ノル'゙: : '⌒ヽj: : : }-‐廾ト、ノ:: : : : ',: :i        さて、問題です。
                      乂:{从ヽjノル': ノ jハハ .i: : : : : : : :!
.                         ハ =≠ ノ'´ヾ≠=' .}:: :: : , l :ハ        パリストンと同じ伝手が多い一条が接触を遮断しました。
                          /:: :|   ′     ,': : : /゙::|: :: :\
                      /: : 人  i ̄ ̄i  u ./: : :λ:八: : : : :ヽ     情報が命なのに2回戦に力を注ぎ為だそうです。
                     ノ:: : : : : ト  `¨ ´  .イ : : : ハ: : : :ヽ: : : ノ
                       ′:: : : : :丿: :>   < /:: : : ::i:: : : : : : :∨      ………………貴方が他の参加者ならどう思うかしら。
     ,. -‐-γ 丶       八: : : : : ∠爪//厂`y一'゙ : : : : {孑、:: :: ::人
     `7  }  丿、       入:: : : ::∨_///| ☆//{: : : : : \≧= 、: : :\                   .商品
.      /,//  /_/丶     〃 ∧ : : : ∨///!,/////ヽ: : : : : ∨///}:: :: ::\   私だったら、情報屋が“情報”をしまい込むくらいの強敵だとは思うわ。
      `¨´ ̄}   ,ノ\    ヽ∨丿: : : : }////////////\: : : : ヽ//仆 : : : : ヽ
.           八`¨¨ ,  ハ,-=≦爪/: : : : : ///////////////,} : : : : :\∧`: : : : ハ しかも……交友関係が広いからこそ、大勢の組に届いている事よ。
          \  l   ゝ/////: : : : : ∧//∧/////////,丿 : : : : : : }/} : : : : /
             `\   丿\// : : : : : :i//∨||ヽ_//////// : : : : : : : //∧: : :/
             ∨    }i: : : : : : :ノ/∨〃 ∨_/////} : : : : : : :丿//∧: :i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           /     ./      ー-、 ゙≧x
          /    __ /  ./ :/:; ./.:/   ∨  \
        /    ̄フ¨  ./イ|l |/|ノ|从 :ト〉< ̄`
     -=≦ニ二ィ  /  ,   |从ト、  |乂  .ト〉
       乂三彡イ/::イ⌒i   l | .zx \,.从 _∧
         \'////l∧乂Ⅳ:|lト〉乂弋ッ〉:l::::|l、|:ヽ〉    1回戦の相手も2回戦の相手も…………
          ヾ///lイ乂_ :∨l| |:  ̄  乂l| ヽ
            :)'//   ∧ Ⅵ lj      イ:l|       対応している相手が異常に多い奴なんだよ。
          .f¨:く〈    :l:∧   -== ィ从l|
         /   .\  |  :>...  ./  .:リ
        /\、    丶:〉   ./、`.¨            故に誰もが知る事になる。仮に名のある奴を2度も下し、
       /_rヽ\、     :>く|:.  >f
    .イfr'':   `\\ト、   ./l|l〉/..:::lト、          それが大勢に知れたら……完全に警戒対象だぜ。
.  / /⌒        \ . /ヽ|'/ノlト、:l| })> 、
. / )‐ _¨¨¨`:∨   l     , -ミ_>−、ノ  l| ′ ハ      新たな優勝候補と言っても差し支えねぇ。
|{_/       ∨ ;    /._//  ゝく        ;’:l|  _
|      ノ  :∨l../ .;′ ./ /  :}、   l :;'/:人/   ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.


981 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:39:26 jbqJjzL20
ふざけんな!なんでそんな厄介な奴と二回連続で当たるんだ(憤怒)


982 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:39:57 D9tBDXsk0
お友達の多い陣営を葬っていく得体の知れない推定:アサシンを従えた素人マスター
……わーお、厄いネ!


983 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:42:03 .nX1P9P60
むしろそういう搦め手を使ってくるやつって必然的に他の組との絡みが増えて
情報も増えるからシューレにとっては得意な相手に分類されるっていうね……


984 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:42:30 1cwSddUw0
おかしい・・・巻き込まれの参加者が一転して優勝候補のダークホースに・・・
やめて、アサシンは影に潜むべきなの、目立つのは避けたいの


985 : 名無しのやる夫だお :2013/12/26(木) 23:43:19 tUjtQ.qk0
やかましいこっちは相手を抹殺するのにいっぱいいっぱいで周りの眼とか考える余裕なかったんや!


986 : 墓穴王 ◆jtHtMr3tGQ :2013/12/26(木) 23:43:38 pdfD.7ac0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        __           --、
.