■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【R18】やる夫は欧州で試されるようです 五日目【覚悟完了】

1 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 02:26:38 z1M1UOC20
                  /   / /_ - ´ : : : _...-‐: : ̄\二ニ=≦、: : :(: :
                /   / /: : : : :_ - ´: : r 、: : _ - ´:\二ニ=≧=ァ'´:
                  /   /L -‐ァ'´ : : : : : : 〉/:´:_;r<´: : : : _ - ´: : : :/
              /  /:/ : /: : : : _ - ' ニ-―- ′: : : : : : : : : / :
                / /:/ : ,ィ( _... ∠ -‐. : 7(_: : : :__r 、: : : : : : : : /: : :.     .┐  声
            / /:/: -‐:〈-‐=≦¬ ´ : : :〈_ -‐=¬冖′: : : : : :/:/ :.     当   を      .両                    進
              /_ ヽヽ-、_: :.` ー 、: : : : : :_ , ァ===ミx 、: : : : : : : :/>-‐¬.   方   絞  熱   .の   腸   た  .放   .捨   命  め
      ,..-―‐- /三二\ヽ  ̄ ̄ ̄: : :,.´//:::::::::::::::::ヽ}:.}: : : : /_;/: : : : : :..   に   .り   .血   .瞳    、  だ  .て   .身  の  ば
    /∠二=アニ=- ニ=- _\〉: : : : : /ヽ: :{ {:::::::::::::::::::ノノノ;_;/ -¬ァ 、 : :/   ..不   上   、  ..、  風   天  .ぬ  の  弦
    ` ー-./r‐=ニ=- ニ=- _\ : : /: : : :L: ヽヽ-_-‐ ´/‐- ュ {::::::::::{三}r ' : :..    .退   げ         雨   運  .正  他  は  死
       /´:::ァァr‐..:::´:::::::::\\`┘∨: : : : ̄: : ュf7´: _: -‐ 、ヽ:|\`フノ: : : :..    .転   て   .咽   .暗   に  に  .拳   .に      す
      ,イ:::::〃:::::ヽ==≦:::::::::::`ヽマヽ ∨: : : : : : : |{{: :/ rγ´:  ̄{: : :\: : : :.    の       に   .黒                危  .と
     」:::`ヽ、:::〃:::::::::::) 〉::::::::::::ノノ/  \: : : : : : |:{{.:{: :{ {: : : :/∨: : : \≦.   .決   失  溢   に.  曝   任  .握  道  う
   ,イ::ヽ〃::::::〃ー:::<./::, -‐、〈〈 ム    ∨: : : : |ヘマ\`_ー_´ノ=f∨: : : : :\   .意   格  る   .召  す  せ  ..り   .は   .く   .知
   」:::::::〃`ヽ:{{::::::::::::::::):{:{◎}:} ママム    {―_-_」〉:〉》- ´-ァ´: : : : ∨: : : : : :   .あ   者   .る   .さ   ..と   .つ  ..し   .無  て   .り
  ,イ::::`ヾ、::::::〃:::::::ヽ7´::::`ー= ':::::::/7-、  ` ー- '⌒> ´/: : : : : :/∨: : : : :    .り   .は   .も   .る  .も   .つ  .め   ..く  .も  .つ
 {:::::::::{{::::::`:::{{‐-</ - 、:::\-‐'::/ / / |-‐..、   r ´ /: : : : : :/三ニ∨: : : :   .!   言      る                       つ
 ` ァ¬=-ヾ::}}::::::::ノ:{◎}:}::::::::::// / /::::::::::`≧ヽ/: : : : : : :/三三三.∨: :   └     う      も                      も
  ./三三三≧三/::`ー=::':_ - ´/ / /:::::_.. -=//: : : : : : : : :{三三三ニrヽ_彡'
 /=\ ̄ ̄\=/ ̄¨゙7= 、- ´ / /:::::/ 〃:〈 { : : : : : : : : : : ` ー--.._└-‐ '´
 三三三≧==/    〉- 、ラァ≦‐´:::、::::{ {{:::::::::マУ: : : : : : : : _: : : -=≦三 1         天上天下零式防衛術:葉隠愛仁
 \ ̄ ̄\=/    | /   ∨::::::::::\マム ー-/: : : : : : : /´三三三二ニ==
 三三≧==/       |/    ` ー-、::::::ヽー/: : : : : : : /三/´  r‐¬冖´         唯一無二の正義の鎧:エクゾスカル零

                                                       その心、果てしなく牙無き人のために


其之壱:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1365324506/
其之弐:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1369318365/
其之参:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1371044548/
其之肆:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1372428403/
ウィキ:ttp://w.livedoor.jp/ousyuu/
まとめさん「やる夫まとめに挑戦」:ttp://nyarusp.blog.fc2.com/


このスレは七色が安価勉強をしたり番外編で魔女が病気だったり、崩壊物を催したりするスレです
警告、このスレはパンツじゃないから恥ずかしくないもん!で有名な『ストライクウィッチーズ』が原作です
決してシグルイ、覚悟のススメ、エクゾスカル零など山口成分を期待しないように


2 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 03:38:14 1Bxb8U4g0
建て乙


3 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 05:25:24 7jices0k0
立て乙


4 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 05:53:08 jZOu66Tw0
盾乙


5 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 13:36:40 8qZ5lvsY0
スレ立て乙です


6 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 13:39:37 HXtqMsWg0
スレ勃て乙☆


7 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 19:12:04 pcF4bqTg0
乙です。
むしろ山口系が主成分の気もするけど七色さんが言うならきっとそうなんだろう
……貴方の中では


8 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 19:54:53 mEKhbZiI0


※ただし目の前にいるのは敵ではなく純愛な美少女(笑)です。


9 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:05:18 yMQYAXwc0
たておつ


10 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 22:07:57 z1M1UOC20
よーし、こっちで採点結果を始めようか……

雑談所……建てるべきかな。これが終わったら駆け込んでみよう


11 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:08:44 XgcZ0v/M0
前スレ>>10000ww
拍子抜けしちまったw


12 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:09:01 ObePjau20
建て乙 この時間でも相変わらず重いなー


13 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:10:52 z1M1UOC20
            /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... : : : : : : : : : : : : : : }Lハ
        ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : リ Vi
          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. : : : : : : : : :/  `}
.        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r'⌒`` ーx:.:.:..:.. : : : /    V
          〈//.:.:.:.:.:. :{      ` ー─ '   _,.x 〉
          レ.:.:.:.:.:.:.:.:ム               /_,.x<i
        ∨.:.:.:.:.:.:.: |           ,.x>┐::!:::!          えー、それではまず最初に
           〈⌒ヽ、:.:ノ >' ¨≧x_,.x─w_/.:/゚ ノ.:::l:;リ
          ∨⌒ヽ爿─‐'::r‐tァ‐x:::::::r‐x::`¨:::::;斗__        今回の安価(英雄たち)を並べて(晒して)みましょうかね
         《V ヘ_`入::::::.ヽ_,.x'::::::/ハ V`ー ' ////ハ
         ム》x_ ! ハ ::::::::::::::::::::/ ,ハ 〉  ノ;/////∧      まず初めは此方
        ,.x゙7ム 〈ハ  ヽ - ─ '´  _,.x‐ァ' ////////ハ
       /.:/{::∧ \ヽ、   <二´‐'´ _ノ ム〈///////,リ
      /.:.:.:/∧:::∧   \ `>x   `ー '_´x' イ:::::∧/////,リ
.     /x'´///∧::::ヘ   \  `>x _,.x'∧::::::∧////∧
        /////ム::::::ヘ    `ーx三三ヲム  ∧:::::::::〉'///,:ノ
.     ////////ム::::::::ヘ           「:::::ヘ  W.:///ノ!《        ,.x‐-、
    //////////{:::::::::::::.\      !:::::::::}\. W//イノ:;イ  / ̄´ ー-≦X\__
.   ///////////ハ:::::::::::::::::.\     ∧:::::《_  `W/ム//!. / / ̄`< ¨X_,,.x‐
.   ////////////ハ::::::::::::::::::::.\   ! `i:::::∧  W////ル′´ ,.x<X_ `iハ Y″
  //////////////ハ:::::::::::::::::::::::.\ 」   V/.:∧ !////´   /   `X〉ト、 ハ
. /////////////////ヘ::::::::::::::: ∧::.\   ∨/.:ム };//       ハ_,.xーx | l ヽ_!




    勘違いをするな、自分は君の覚悟を邪魔するものではない。
    だが、今の君はその覚悟を、高潔な意志を、最もしてはいけない手段で精算しようとしている。
    君は言ったな、お前に2人を庇い切れるのか、空を飛べぬお前がと。
    たしかに自分は空をとぶことは出来ない、彼女たちを空で護ることは出来ないだろう。

    ならば、君が命を燃やし尽くしてしまえば空で2人を護れる存在が居なくなるとなぜ気付けない!
    限界まで自分を酷使して使い潰したら、後はもう知らないからお好きにしてくださいとでも言うのか!

    君はあの2人を残して死にたいのか!
    自分は限界まで戦いました、彼女たちを守りましたというちっぽけな自己満足と自尊心を抱えて
    後に遺された二人の事は顧みずに黄泉路へと旅立つつもりか!
    そんな決死は覚悟ではない、無責任に自分だけが安息を得る為の逃避に過ぎない!
    同胞が命を落としていく中、自分が取り残される悲しみを、それを君が知らない訳でもないだろうに!

    ……君は言ったな、時間が経てばその悲しみは癒えるのだと。
    ならば君の悲しみは癒えたのか、戦友を失い一人生き残った君の悲しみは!
    君の心は軋まなかったのか、悲鳴を挙げなかったのか!
    否、だからこそ君は薬に手を出したのだろう、その身を蝕む薬に!

    君が本当に、自らの命を彼女たち2人のために使いたいと願うのなら。
    今はその生命を燃やし尽くすのではなく、永らえさせることを考えろ。
    彼女たちが脱出して故郷に戻り、幸せに暮らす日々に戻って以降もその傍にあって笑えるように。

    それを本心から願うのであれば……今の君を救う手段は、ある。 自分が持っている。
    だがそれは、己の命を賭して挑む賭けだ。
    今の君の疲弊しきった身体に於いては、成功率は良くて3割。 文字通り己との戦いになるだろう。
    だがこれは、己の全てをとして誰かを守りたいという強靭な意志があれば乗り越えられる!

    一度死を決意したその意志を、自らの命を繋ぐ戦いに投じて見る気は無いか。
    その覚悟が胸にあるというのならば、君がその戦いに身を投じているその間、
    俺がこの身命を持って彼女たちを、そして君の覚悟を護ろう。


14 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:11:43 aQGQ6lXU0
点呼で>>10000とってメンゴw


15 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:12:00 yMQYAXwc0
英雄たちwww
さて、鉄板と思われるやつか、どうなったのやら


16 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:12:42 Rk93mgZY0
晒しあげktkr


17 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:12:45 z1M1UOC20
           __,,...,,,,,___
        ,.-‐'"~::::::::::::::::::`゙`''‐-、
      /::::::::::::::,l´ ̄ ̄ ̄`゙`ヽ、`゙ヽ、_
     /::::::::::::::::::,,l _,...;ニニ=-、  `ヽ、_,l
   /::::::::::::::::::,.r',‐'": : :r=ニ、ヽ、   ヽ、
  /::::::::::::::::_,.、‐二: : : : '´-、゚._,j: `ヽ  ,.-‐、l   次ー
  ト--‐‐''" ノ  `゙ヽ、: : : : : : : : : :ノ=/-、: : ヽ
  /:::/⌒ヽ´       `'ヽ、.,_: : _,r'  l、 ゚ 〉: : `i
  {::::| くヘ ;           ̄    ゝ': : : : }
  `l::`‐--、        lニ==-、.,_   /`ヽ、_,ノ
   |:::::::::,i'`i       |、;;;;;;;;;;;;``'=、_  〉
   }:::::::/  |      ヽ`''‐-、;;;;;;;;;;;/ ノ
   〉:::/   `ヽ、     `‐、_ヽ;;;;/ /
   i:::/ _   `ヽ、       ̄´,/
   ノ ̄;;;;;`゙`''‐--、 `''‐、.,    .j´
_,.r‐''lヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙''‐-‐'`'‐-ァ'
;;;;;;;;;;'l  `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/






    ああしなくちゃいけない、こうしなくちゃいけない、自分がやるしかない、
    そんな状況に迫られての選択ではなく、今この瞬間にシュテル・スタークが望む事はなんなのか、
    これからの未来にシュテル。スタークがやりたい事はないか!
    出来る出来ないじゃあなく、望みが有るのなら言うが善し! 俺が全て叶える!

    彼女たちを守る? 守る!
    幸い突貫力と再生力と生存能力は別格。
    単騎で突っ込んでかき回すも善し、死地にて彼女達の生存圏を確保するも善し!

    空には届かない? 届く!
    彼女たちが危地に陥れば地に降りることが最善手となるほどに、地の果て遍く永和を魅せよう!
    難敵あらば地より天へ鉄槌を跳ばそう!

    死にかけだから有用に死にたい? なら治そう!
    失われた記憶より遠き呼び声を聴き、因果を手探り手に入れた今は遠き同胞の系譜に由来する秘薬。
    これならば寝たきりになるが完全復調の望みあり!

    さぁそれ以外は何かあるか? 言うが好し!!!
    この身は既に覚悟完了! あらゆる要望を我が身にて剛力成し遂げる所存なり!


18 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:12:55 XgcZ0v/M0
>>14
ドンマイw

しかし今日はモニターの前で頭抱えてゴロゴロする英雄候補生が何人いるんだろう


19 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:13:35 yxhDeDWU0
おい本音w


20 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:14:01 y6E0jZxA0
キチクー

止めて、深夜のテンションってオカシイノ。
あれは自分ではないの。

冷静に読み返すと死にたくなるの。
なに考えてあれ作ったか判らないの。


21 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:14:11 vL3sd9kE0
まだ英雄じゃない

現段階では勇者だ


22 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:15:04 8bxjgyIw0
やめたげてよぉ!


23 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:14:02 8bxjgyIw0
やめたげてよぉ!


24 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:15:15 Lppdcg/c0
やめたれ…


25 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:15:59 USmEkpTM0
いじめかwww


26 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:16:03 oKmJWVBg0
点呼でメンゴってなんか語感が良いな!


27 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 22:16:48 z1M1UOC20
               _,.、--‐‐'''''''''''''ー‐- 、
            ,、‐''"  r‐―――---、 '、`ヽ、
           / '"´ /  ___    \ ゙、ヽ\
.        ,,.-'''゙,:::'" ..:;/,、ィr‐- 、 `゙ヽ、   ヽ、 、ノ ヘ
        |  .::::::::::,.;',/゙:,:゙ _,,....,`ヽ.. \   `''''‐、 ゙:,
        /'゙,:::::::::/'゙:::::::::l  l ・ ゙ヽ:.`ヽ. ヽ     ゙:,::l
      __.l..::::,,..ィ'‐‐‐''''''''ヾ, `゙`ヽ、_j:.:.:.:..:ヽ    _  l::!
     l゙r''``ヽ,/       ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ、.,_ ヽ、|:|
      j r‐''ゝ           ヽ、.,_,.、-''"`l゙ r‐-、ヽ、 .l/
     ( l | ヽ        _,,       ....:}:.ヽ゚  l.:.:ヾ、
     jヽ、`'‐j.      r'7゙:、._    ..:::::/、:.:.:゙ヽ:':.:.:.:.:.!     次ー
     {:|!,'`iヘ.       |'゙´`'''‐ヽ、   :::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:./
     |l/::/ .l        ゙,ヽ、:::::::::::::`ヽ、     `ゝ-‐'゙
     |/、!  ヽ、       ヽ,.`‐-、::::::::::::`.y''゙  /
     l/::::`ヽ、 `ヽ,      ``ヽ、゙,:::::::::/ /
 ___./{:::::::::::::::::\ \    :::::::::..``'''''゙ ,.、ァ'゙
r'゙ |   \::::::::::::::::::\. \       ,r'-‐'
   !   \::::::::::::::::::`ヽ、ヽ、      /
   |     \::::::::::::::::::::::`ヽ`'ァ-‐''"
   l      \::::::::::::::::::::::::/\







少尉はそんな二人を自分と同じにしたいのか!!
大事な人がいなくなる。それを二人に味合わせて永遠に刻み付けたいのか。*罪や自分の存在

少尉のやり方では二人の体を生かすだけで心を殺してしまう。
親友が自分たちのために無理をして死んだ。それを知って笑っていられるほど
強くも薄情でないのも知っているはずだろ。

それに、守れるかだと。
守ろう。この身は無力な人を守るためにある。
そのための力(銃)は手に入れた。

だから少尉一人でがんばる必要は無い。
少尉ががんばったからこそ、ここまでこれた。
そして、頼れる相手がいないから一人でがんばったのかもしれない。
だれも傷ついて欲しくなかったから少尉ががんばったのかもしれない。

でも、今は自分がいる。 貴方を手伝える。あなたと共に守ることが出来る。
休んでもいい。止めても良い。
どうか、一人でがんばらずに皆にそして自分に頼って欲しい。
自分を含め、あなたも幸せになって欲しいと思ってる人はたくさんいるんだから。


28 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:17:18 BRmUyKUA0
いいぞもっとやれ(ゲス顔)


29 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:17:26 yMQYAXwc0
公開処刑すぎんよぉ!やめたげてよぉ!


30 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 22:18:51 z1M1UOC20
.         /                `丶
、      /    _,. -ニ ̄ ̄≧=- _        \
 ヽ.    / _ -=ニ...../:::::::::::::::::::::::::::::::::> .,::::::::::::::::::ヽ
ヽ ∨_,./=={............... ,'::::::::::::;: -‐ :  ̄ ̄` : .、> .,:::::::::::‘,
:::::', ', .i   ∨..........,' .:::/: : : : : : : : : : : : : :\::::> .,::::‘,
:::::::l ∨   ∨......,' .:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : :‘,:;;;;;;;::\:',
_彡'       ',.... !..::::::::ヽ、 : : o : : : : : : : : : : : :.i::;;;;;;;;;;:::\                  ラスト
{            ',...|::::::::::::::::::`::...._ : : : : : : : : : : : : |:::;;;;;;;;;::::::::ヽ     /
:゚,         i...|::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;`;::..._ : : : : : : : : |:::::::::::::::::::::::ム    ,:|
:::}           Ⅵ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;`::..._.:.:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::}.!-‐_,::ノ
/            ‘ ,:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'.{=='
            \::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::/....\_,.ィ
              ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/......./≧===
                ` <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/-‐ ヘ:::::::::::::::::::
                        ` <::::::::::::::::::::::::,.  '´      ,':::::::::::::::::::
                         ` --- ´       /:::::::::::::::::::::
          _ t‐                          ,'::::::::::::::::::::::::
           /:/::>、                        i::::::::::::::::::::::::::
        /γ⌒ヽ  \                   |:::::::::::::::::::::::::








改めて言おう、シュテル・スタークス
俺は君を尊敬する。その覚悟に敬意を払う。だが、その上で!
驕るなシュテル・スタークス! 君一つの命程度であの二人が救えると思っているのか!
その消えかけた命の火が、二人が脱出するその時まで持つと思っているのか!

そして無礼るなシュテル・スタークス! 君の二人の友の覚悟が、自分のそれより劣ると思っているのか!
君の命が花と散れば、二人はその死をもって修羅となり、力の限り人々を護ろうとするだろう!
そう、君の代わりに!君と同じように!その命を捧げてでも!

君が多くの物を失い、ゆえに手の届くものだけでも守ろうとしたのは解る…
だが、君が今していることは逃避でしかない!
自らの命を捧げ、美しく散り、残った全てを生きている人間に投げようとする傲慢だ!
真に二人を思いやるのならば、君は生きることを選ぶべきだ!
真に二人を信頼するのならば、君は二人に背中を預けるべきだ!

そして君が己の命を選ぶのならば、当方にはそれを救う手立ての用意がある
無論、絶対に助かるわけではない
君の生きることへの執念が少しでも弱まれば、この手立てをもってしてもその命は儚く散るだろう
だが、それを乗り越えられるのならば、君は生還することができる!

――最後に、シュテル・スタークス。君はかつてこう言ったな。
『できない約束はしないほうがいい。それが女の子相手なら特に』と。
ならば言おう。何度でも言おう
どうしても君が二人を喪う恐怖から逃れられないというのならば!
君が傷ついた羽を休めている間、俺が代わりに二人を護ると!
翼を持たぬこの鴉が、されど空を穿ち、全ての魔女を護りきってみせると!




あれだな、最近小説書いてネットに投稿した事を思い出す……耳が真っ赤っか


31 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:18:55 6EViwJpk0
くろれきしかしますか?
Yes or No


32 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:19:21 HXtqMsWg0
こうして歴史は創られていく・・・


33 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:19:52 y0WGQtk.0
スレ上部に晒され続ける10000行くまで文字通り晒し上げwwww


34 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:20:24 XgcZ0v/M0
>>33
wwwwwwwwww


35 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:20:34 Lppdcg/c0
やめたれ…


36 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:21:04 yMQYAXwc0
でも、七色さんは英雄の安価をまとめサイトで大文字真っ赤で掲載して貰うつもりなんでしょう?(震え声)


37 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:22:58 hW56flSw0
英雄安価そろい踏みだな!


38 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:23:11 y6E0jZxA0
ちなみに惜しくも入らなかった人たち
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1372428403/9547,9451,9455


39 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:23:58 USmEkpTM0
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/8251
こういうことですね解ります


40 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 22:24:17 z1M1UOC20
                        _  -----  _
                  ,. <          > 、
                   /                 ‘:,
                  /    ,. ──- _   _,. -- 、,ハ
                   ,′   〃:::::::::::::::::::::::` ̄::::::::::::::::::Ⅵ
               |    {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iノ
               |    ノ:::::::::::::       、:::::,:  , --:!          えーと、それではこの中から細かに採点していきましょう……
               |   {:: __ ̄≧x  }:. {_,∠---┴
              T ¬ ̄ヽ::::::r冖 。 y::`ー:::'´:;: 。¬::::::|        4つの中から一つ選んで、私が事前に用意したポイントに準ずるか
               ',::{::ヽ:::. ‘,:::::: ̄::::::::::::/!ヽ:::: ̄:::::::: |       そのほかにも心にくる台詞や言い回しがあれば随時加点していき
               ',:廴:::::::. ゝ:::::_:::::: '.:::: { 廴__:::::::ノ
                ゝ--i:::::.      ゙ ::/ !    ,'        その結果でスタークス少尉の反応に影響させていきます
                    { ∧::::   ,、______,   '
                      \}ト .   ゝ─── ’ /
                     }二二ト   ´ ̄` , 'ヘ、
               _,.xくハ \ニニ>、.     /.:|:::∧≧=-   _
          _ -=≦ニ}::::::::::i   ` <ニ二二チ  |:::::∧二二二二二≧=-  _
       ,. <二二二二ニ!:::::::::::|       フ:く.   !::::::::::ヽ二二二二二二二ニニ=ュ
.   ,. <二二二二二二二!::::::::::: ',    /::::::∧ |::::::::::::::\二二二二二二二二|
 /二二二二二ニニニニ|:::::::::::::::',   /  ∨:::/  |:::::::::::::::::::::::>二二二二二ニニニ|













             ___ __
         ,. -''"´_,、_`  ` ̄``ヽ、
         /  ,r'"´    ` ̄ ̄、`ー-、_`''-、
     /  /´  ___  ,,. -‐''ヽl l 、 ヽ. ゙、
    /.:   /. /l´:_,,.-‐''" ̄`'''ー-、_,,,,_\\/
   /:::.:.  ´ミ/:.:.:゙,:.:.:‐-、_  _,:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、 !
   ,'::::::::.:.:.:.:.:/`ー-、'、:.:.:.:.:.: ̄´.:.:.:.:.:/ヽ.:、_.:.l`!
   l:::::::.:.:.:.:./!    ``''''ー- 、.,,_,,/   `7、:.:〈:.|
   | r‐-、/:l      , '´    __,,,,,_ '  `ーi'´       と思ってたんですけどねぇ……
    〉ll´7ヽ}       、-‐ニ´-―‐、二77 〉 |
   !:ヽ`、_ l、       l::::::::::::::::::::::::::::::/   /
   ゙、:.ヽ、‐-         |⌒ヽ⌒ヽ::::::::/  /
    \:.`Tヽ       ヽー―‐┴-、|  ,'
       l:.:::| l                l
      |:.:_|_ `'ー‐-- 、.,,_    ̄ `  /
        !:|:::: ̄ ̄` `'''''''ー‐'-==、.__,/
       l:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´
     __/ ̄`'''' ー―-- 、,,_::::::::::::|_
--┬''´\            ̄`'r'=、_「`!
:::::::::l    \           /:::::::::ヽ l\ー-、
::::::::::l      \         /:::::::::::::::::|`,  \::``'''ー--
:::::::::::|        \     /\:::::::::::::::::| ',    \::::::::::::


41 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:24:44 yMQYAXwc0
えっ


42 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:24:46 ObePjau20
ん?


43 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:24:47 8bxjgyIw0
ん?


44 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:25:25 6EViwJpk0
え?


45 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:25:55 XgcZ0v/M0
おや?


46 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:26:25 y6E0jZxA0
せりふや言い回しも重要だったのか。

次回は注意しなければ


47 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 22:27:25 z1M1UOC20
        ,/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /´  ,,,,,,、 ::::::::::::::::::: 、,,,,,,,,, ::::::::::::::::::::::::::ヽ
      .l  /´   `ー-----‐´    `ヽ  :::::::::::::::::::::ヽ
      l /                 `ヽ :::::::::::::::::::ヽ
      ∨             , ‐--、   〈 :::::::::::::::::::::i
       l´`'''-、,,,,,,,___〉 〈  /´     _  l ::::::::::::::::::l
    . 厂ヽ ̄ 二二 ̄`ー‐´ ̄ 二二 ̄ ̄∨ヽ、.l :::::::::::::::::l      前スレで草案の中に一個、当りが混じってると言いましたが
     .l::::::::ハ´ ・ ヽ:::::::::::::::く ・  `〉::::::::l:::::::]━./´⌒`7
     .l:::::::l  `ー--匕::/⌒ヽ `ー-ィ::::::::::;/::::厂∨ (⌒ ./l      範囲内にあったんですよねぇ……
     ヽ::::l:::::::::::::::::::::ノ l  ヽ:::::::::::::::::::::::://    )  /:::l
      `├-----‐´ .l   ヽ、_________/      ,ノ::::::l
       .ヽ            、        厂l、::::/
        .ヽ   ヽ===ニニ ̄`ヽ      ./ /;;;;l
          \   `ー-----‐‐‐´     / /;;;;;;;l、
           ヽ、  :::::::::::::::::      /;;;;;;;;;;;;;;;〈、ヽ、
             ヽ         ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ }`ヽヽ、
            ___/\      /;;;;;;;;;;;;;;;;;/  .l  ヽ_ヽ、__
     ________/;;;/  〈`゙''‐‐‐<´;;;;;;;;;;;;;;;;;/     l   ヽ;;;;;;;`ヽ、
____,,>''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ヽ     `ヽ;;;;;;/       lヽ   ヽ;;;;;;;;;;;;`ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     ヽ    /;;;;;;;;\      .l ヽ__ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈       ヽ  /丶;;;;;;;;;;;∧      l    ̄フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       ヽ/  ヽ;;;;;〈 ヽ      l   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、


48 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:27:41 ObePjau20
おー


49 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:27:43 mEKhbZiI0
また仕事が伸びて中止です!とか?


50 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:27:51 Rk93mgZY0
きたかw


51 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:28:38 8bxjgyIw0
なんと、英雄は範囲内にいたか!


52 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:28:53 yMQYAXwc0
† 英 雄 降 臨 †


53 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:28:59 XgcZ0v/M0
ハッピーバースデー!!!新たな英雄の誕生だ!!!


54 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:29:03 Ul8f7v1U0
色々とくすぐられる英雄安価キタコレ!これで勝つる!


55 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:29:15 WHZzcpps0
おおおおww


56 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:29:29 hW56flSw0
英雄降臨!


57 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:29:35 6EViwJpk0
英雄降臨!英雄降臨!


58 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:29:45 vL3sd9kE0
祝 英雄爆誕


59 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:29:47 CrezIoXY0
きたかっ!


60 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:29:59 y6E0jZxA0
おお
皆が地雷をふんでいたのかと心配した。

そうなると三人娘の好感度振り切れ&ボーナスか


61 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:30:03 yxhDeDWU0
おおおww


62 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 22:31:10 z1M1UOC20
改めて言おう、シュテル・スタークス
俺は君を尊敬する。その覚悟に敬意を払う。だが、その上で!
驕るなシュテル・スタークス! 君一つの命程度であの二人が救えると思っているのか!
その消えかけた命の火が、二人が脱出するその時まで持つと思っているのか!

そして無礼るなシュテル・スタークス! 君の二人の友の覚悟が、自分のそれより劣ると思っているのか!
君の命が花と散れば、二人はその死をもって修羅となり、力の限り人々を護ろうとするだろう!
そう、君の代わりに!君と同じように!その命を捧げてでも!

君が多くの物を失い、ゆえに手の届くものだけでも守ろうとしたのは解る…
だが、君が今していることは逃避でしかない!
自らの命を捧げ、美しく散り、残った全てを生きている人間に投げようとする傲慢だ!
真に二人を思いやるのならば、君は生きることを選ぶべきだ!
真に二人を信頼するのならば、君は二人に背中を預けるべきだ!

そして君が己の命を選ぶのならば、当方にはそれを救う手立ての用意がある
無論、絶対に助かるわけではない
君の生きることへの執念が少しでも弱まれば、この手立てをもってしてもその命は儚く散るだろう
だが、それを乗り越えられるのならば、君は生還することができる!

――最後に、シュテル・スタークス。君はかつてこう言ったな。
『できない約束はしないほうがいい。それが女の子相手なら特に』と。
ならば言おう。何度でも言おう
どうしても君が二人を喪う恐怖から逃れられないというのならば!
君が傷ついた羽を休めている間、俺が代わりに二人を護ると!
翼を持たぬこの鴉が、されど空を穿ち、全ての魔女を護りきってみせると!







二二二二二二/ !     〃: : : : : : : : : ` <        /: : : :  リ二=
二二二二ニ=//,j      リ: : : : : : : : : : : : : : :` ー─ ´: : : : : : : :. iニニ
二二二二二//「`丶、_ /: : : : :     `丶: : : : : : : : : : : : :, '    iニニ
二二ニニニi//|: : : : Viト _::        丶: : : : : : : : ,. '       /ニニ
二二二二ニi// !: : : : :`: :`Y:≧=-  ____ ー'`丶 '´      /二二
二二二ニニi//∧゙ : : : : : :|::::::::::::,: : ̄`丶::::::::::\___,.斗 ニニ _:::: ̄::|二二       あの流れだと、みんな地雷を踏むと予想してたんだけどなぁ
二二二ニ=i///.∧  ヽ: : !:::::::::〈: : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::<´ : : : : }:::,'::::|二二
二二二ニニi///// \  : :.∨:::::::iト--=彡::::::≠⌒ヾ::::ゝ--=彡::i::: リ二二      どうすんのさ。お姉ちゃんsがどうなっても私知らない……
二二二ニ=i///////| i7:T   ヾ:::::::::::::::::::>'´. : : : | i:::::::::::::::::::::::/二二
二二二二i///////.! Ⅵ|     ̄ ̄   <: : : : :.j  ゞ----  从二二二
二二ニニi/////// | : V:,      ,.ィヘ、 ` ー ´  ,、     , '/i|二二二
ニニニニi////////! : : ヾ:.    〃:::::ゝ 二二二二、,ハ   ///.リ二二二
二二二ニi///////,'ム.: : : :.‘ ,   {i::/: : : : : : : : : :「V:::リ , '////ニニ>'´
二二二=|/////////ム : : : : ‘ , ∨、: : : : : : : : : i: :.}' ,:'////== >'´
二二ニ=└── z/// ∧: : : : : ‘ , ヽ \_: : : : //イt── ´
二二二二二 イ///////>'´二ニ‘ , ` ----  ´/二ニ\
二二二≦zzzz====≦二二二二ニニ\      イ二二二ム
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニム
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二,


63 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:31:26 Rk93mgZY0
しかし…!
だがしかし…!
英雄降臨ということは好感度の関係上…マテ娘の間で修羅場が起きる可能性が浮上したということ…!


64 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:31:30 oKmJWVBg0
おうおう、どれだどれだーw


65 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:31:45 y0WGQtk.0
ア タ リ (導火線に火を点けるとか地雷踏み抜く意味で)


66 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:32:12 /9zjShJk0
新たな安価英雄の誕生だよ、おめでとう!


67 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:32:27 yxhDeDWU0
鉄板の人だったかwww


68 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:32:56 ObePjau20
妹さんを私にくださいという覚悟は出来たか?
俺は出来てる


69 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:33:03 hW56flSw0
読もうとすると蕁麻疹が出るレベルの英雄だなw


70 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:33:52 WHZzcpps0
当方に土下座の用意あり!!(ズサァ


71 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:32:51 Rk93mgZY0
【速報】未だ見ぬ地にて地雷発生の可能性


72 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:34:06 yxhDeDWU0
いや別の人だったかwww


73 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:34:20 XgcZ0v/M0
> どうすんのさ。お姉ちゃんsがどうなっても私知らない……
wwwwwwwwwwwwwwwwww


74 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:34:28 yMQYAXwc0
お姉ちゃんsも引きこもうぜ(ゲス顔)


75 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:34:40 /9zjShJk0
MIAと思っていた妹達が無事生還したと思ったら全員が一人の男のべた惚れ状態だった
な、何を言っているか(ry


76 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:34:45 y6E0jZxA0
皆が支持したやつじゃなくて
最後に滑り込んだやつか


77 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:34:51 GEy8eiuo0
ふ、またwikiに英雄を載せるときが来たか・・・


78 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:35:14 6EViwJpk0
悪くない、悪くないぞ(ニヤリ)


79 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:35:59 6JVd8kFI0
あれ、おかしいな?眩暈がするぞ(白目)


80 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:36:24 pGMizD4Y0
死んだと思った妹が饅頭に手篭めにされて(ry


81 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:37:08 yMQYAXwc0
> 翼を持たぬこの鴉が、されど空を穿ち、全ての魔女を護りきってみせると!

ここが特に素晴らしいね!凄まじい英雄のアトモスフィアを纏ってるね!!


82 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:37:32 mEKhbZiI0
よくわからんがしゅてるんは助かるってことでOKなのね

姉Sは今頃暴走防止のためにレイプ目で監禁されてるころかね


83 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:37:34 8GXp7CHY0
まとめサイトで大文字赤字で晒される英雄


84 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:37:45 /9zjShJk0
まさか、七色がなかなか結果発表に踏み切らずに新しいスレの模索とかやってたのは
切って貼ってでなんとか及第点だろうと思っていたら言霊使いがいたという理由だったのかも知れないな……


85 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 22:37:47 z1M1UOC20
              ∠升>- '´  ̄ `  .
           /             ヽ            ノ!     /:{
          /   /         ⌒ヽ  ヽ.  Y⌒Y i     (ノ    )ノ
    Yヽ    i.!  i {    ヽ \_ ヽ   l  i  |   |    Yヽ ノ ::`Yノ:{
      |  \  从.!ハj`ヽ!  i X´ \l!  .|   |  ノ   .    }::八 :: :: : : :人
     人   X ヌ人 心人  }ィテk.  }   ! /{/ _フ ∧   ノ:: :! :: .. :: :: :: :: ヽ       荒ぶる鷹のポーズ!
     \ ///  /匕! )ル' 匕リ ! ノ   | / \  / /.〉  (  ノ .. :: ::: :: :: : :::.ヾ
      Y / / /  !""    """ノイハ  |' \  ` ̄ ̄/    Y ... ::: :: ::: :: :: : :: : :.
.      | i { i{ ./入   r 、    rイ   |    ̄ ̄ /     }:: :: :: :: :::: ::: :: :: :: :::}
       \ヽ!八{ 〈  〕ト ー'__  ィ| j   !    /\     ノ::.  :::..  :::.. ::::..::ノ
        ∨ .∧  〉〈〈  /. _}{__ L!ノ   リ   /( __    ̄ `ヽ . :: :: : :: :: ::::: :: :::/
        l /  } /\\ i. `〕〔´ 〈〈  ./\___{ .   `ヽ   i . :: :: :: : : :: :.: /
        |.!       }X〉l! `〕〔´ 〉〉      ∨    i   ノ )メ⌒>--<
.        从    __ノ./| 从 `大_〈〈      /  }   !  (
            乂_ /.l | __∧/  \ _}}__/i  ノ   ノ   )
             // レ'⌒ 入          ノ⌒i  (  イ
               //    /fr:}   i!  rr≠f  { / \
            i {     i :|ト==((○))==彡|{  ∨    >-')
            人{⌒)ノ ノ:ノ__jj: : : : : : :| ! 人  〉 -- <く
               ////. : :ヽ /.:⌒\ −      \
              // //: : : /: : : : : : : \   ./〉    \
              //   i !: :./: : : : :ヽ. : :./ \ 〈/   ト、  ヽ
             //    | !:〈: : : : : : : : : X    \    ! i    .
          / /        | !:.∧: : : : : : : : : 〉       \  〉〉    .
           / ∧_ ___ __j !/:.∧: : : : : : /!⌒\     \ 〈.    }
.          ∧/レ'⌒ ー --/:/ :/:.入:_:_:_/: r|    \ __ __ノハハ    i
        ∧//!     〈:.〈 :. ゝ:_:_:_<(_):ノ !      ー ‐ ' }:!   .
       〈 ∧ :!        \}:_:_:_:_:_:_メ\ _ノ            | !   /
          ∨ハj          {(_): : :.|.              | !  . '
            \j         人: : ノ j             j レ'
                     \_ ノ




というか、皆てっきりユーリの事について言及するかと思ってたんだよなぁ

【今回の地雷】

ユーリ・エーベルヴァインの名前を出したり、彼女の事に対して言及したりした場合、錯乱状態に陥り交渉不可能に
そのままシュテルが逃走して夜が終わる事となりました
                       ↓
次回の戦闘時にシュテルが墜落、最悪死亡してましたとさ



……ていうか、ユーリの扱いが不憫すぎるな私


86 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:37:56 6BPICMLw0
英雄が再び降臨か


87 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:38:17 yxhDeDWU0
こわい!


88 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:38:21 yMQYAXwc0
あぶねぇぇwwwwwww


89 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:38:39 Rk93mgZY0
まぁ、ユーリは地雷だろうとみんな思ってたっぽいしな


90 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:38:40 ObePjau20
やっぱユーリが地雷か


91 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:38:46 y6E0jZxA0
手紙で
私たち皆と一緒に幸せになります。

って写真つきで送りたいな。


92 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:39:08 8GXp7CHY0
崩壊物でヒロインにしてあげよう<ユーリ


93 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:39:12 mEKhbZiI0
いきなり死んでる上に放送禁止用語みたいな扱いってひどすぎるなwww


94 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:39:13 XgcZ0v/M0
一発アウトとか正に地雷www


95 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:39:33 WHZzcpps0
あぶねえええええ


96 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:39:53 Lppdcg/c0
今名乗り上げれば英雄は伝説になれるぞ!


97 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:40:12 6EViwJpk0
事前にさんざん脅されていたから、避けたんじゃなかったのか>ユーリに対する言及


98 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:40:23 oKmJWVBg0
また地雷かw


99 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:40:54 y6E0jZxA0
そりゃ、前回地雷だったからな。

しかし、匂わすだけでもアウトか。


100 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:41:00 8bxjgyIw0
ユーリの名前はアウトだと思ってたけど、それ関係を絡めた時点でアウトだったのか、厳しいな
まあ、何にせよ、シュテルを救えるならよし!


101 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:42:16 mEKhbZiI0
GESUはその最悪なほうを選んで自分の選択でシュテルが死ぬのを目の当たりにしたんかね
まあ悉く最悪な選択踏み抜いたらしいからこれより酷い結果ばっかりだったんだろうな


102 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:42:30 /9zjShJk0
ユーリはやっぱ地雷だったかー……うん、そんな気はしていた。
と言うか過去の事象に触れた時点でアウトってハードル上がってんな、まぁそれだけいっぱいいっぱいなんだろうけどw


103 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:43:13 siFl6SfI0
(安価の時ユーリの存在をすっかり忘れてたなんて言えない)


104 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:44:08 oKmJWVBg0
(シュテルの事しか頭になかったわー)


105 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:44:51 USmEkpTM0
頑張って書いて張ったけど支持得られなくて微妙にしょんぼりしつつ
せっかくだからと範囲内にコッソリ貼って、邪魔なの入れんじゃねーよと他の人に叩かれませんよーに
なんて祈ってた俺のじゃねーか!!!


106 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:45:29 ObePjau20
>>105 英雄殿 握手していただきたい


107 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 22:45:43 z1M1UOC20
               .:*                  %   ;+
             ×   +                x    o
           。・ ;   o             + ∴ 。 ×
         x  ∴  -…====- 、。 *  ゚   ;   ・
       。+  ; x≦:  ,;    x ゚   \       .;    *
      *  + *  。 +         ::.     o   '    *
     ・'  。% . ゚    -‐=ミ、      八     ゚ ∴   x  ゚ : .
   x  o 〃      /     }        \      ゜ * 。   ×
   ,;* +φ    /       廴__    _   ≧=ュ-=≦ミ、  o     +         まぁ、そんなこんなは置いておきまして!
   。  :・  Ⅵ廴/           ≧イ⌒i|    _彡 ̄ ̄`丶、 ゜ 。  +
   + ″  ヾ         ノ´ x<Ⅵ八 ノl≧=-‐/ /.:|\      ×    ;       とりあえず、今回の英雄様の台詞は此方!
  * ゚      }、       x≦云: : :/   _彡’}//// / : |::::::\     ゚   * *
  .:∴     ≧___x<: :{: : o: }:Ⅳ     〉//// / : : |::::::::::::\   8    o
  ゚  x。   〈: :`f: 。、: : : :ー=彡 :/      ///// / : : : l::::::::::::::::::\  ゚  ;  ・
       *: . \八´|\: : : : : /  、  ∧// /: : : : /::::::::::::::::::::::::\ *  x 。
     +    ; :    ̄ j   ̄ ̄  ,ィ^ 〉  /_/ :/: : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::* +  X
  ,   ;+ x  。 /:::ー‐===≦_ イ /     /: : : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::; ゚。 ; o
      . ゚ ;* ./:::::::::::::::::::癶 `ー=彳 ∧:\/ : : : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::9  :。 .:'
    x ゚ :∵   {::::::::::::::::::/   \:{: ̄//:〉イ: : : : : :/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*  + ; ″
   + ;    f \:::::::/     ; ゚マⅥ// : | : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+ ・ ∵゚。
  。゙ *  . : ノ、  X       : + \/ : : l : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。″  * ゚::ハ
   8 ∵ *o し Ⅵハ  x ゚   。 ;__ト{ : : \_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::*  ∴ o::::::}
  : ゚; 。 +      ;  +-≦  :+::::::::\: : : \:::::::::::::::::::::::::::/::o   + ;::::ノ
   *  x         % 8:::::、:   *:::::::::::≧=--::::::::::::::::x≦二%  X  。゚:::::{
    。 ・゙       /:::::゚o ∴:::\;. :*:::::::::::::iト-=…≦彡:::ト、::。 ゚ 0   +:::::/
   ∴ x        /:::::::::::+ ∮::o\:. :o。:::::八>ミ____ヽ:::::::o ’   x  *::::/
  。 + o       \:::.;: ゙  *.:: 。: : :ヽ、 ;x人::::≧=--::::。 *   +  o::::::/






――最後に、シュテル・スタークス。君はかつてこう言ったな。
『できない約束はしないほうがいい。それが女の子相手なら特に』と。
ならば言おう。何度でも言おう
どうしても君が二人を喪う恐怖から逃れられないというのならば!
君が傷ついた羽を休めている間、俺が代わりに二人を護ると!
翼を持たぬこの鴉が、されど空を穿ち、全ての魔女を護りきってみせると!


【今回の正解】

『できない約束はしないほうがいい。それが女の子相手なら特に』

・シュテルの台詞を踏まえたうえで、出来る。もしくはそれと同類の言葉を選択



ボーナスその他諸々


>>105   おめでとう、まとめさーん!こいつでーす!


108 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:46:19 siFl6SfI0
>>105
よう!英雄


109 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:46:41 liIJZUBo0
>>105
英雄キター!


110 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:46:53 yMQYAXwc0
>>105
第二の英雄だ…!!
キャー!握手してください!!


111 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:46:57 XgcZ0v/M0
>>105
英雄万歳!!


112 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:47:03 /9zjShJk0
>>105
きゃー英雄さーん! 素敵よー!


113 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:47:06 hW56flSw0
>>105
英雄だ!逃がすな!


114 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:47:46 Jtzk7eQc0
>>105
英雄殿よ、酒を飲まないか?


115 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:47:46 oKmJWVBg0
>>105
乙乙w


116 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:47:58 6BPICMLw0
>>105
よう、二人目の英雄!


117 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:48:12 yxhDeDWU0
>>105
英雄よ〜ーーーwwww


118 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:48:14 pcF4bqTg0
拍手ーっ!


119 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:48:55 /9zjShJk0
やはり英雄には赤が似合う……
皆素晴らしい歓待ぶりだな!


120 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 22:49:46 z1M1UOC20
>>105


            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K       おめでとう!
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'         //
         ! ぃ、     、;:==ヲ   〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !        レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ   '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',





やれー、皆もAAなりなんなり好きなだけ張って英雄を迎え入れろ! いまだけ無礼講だー!

そしてまとめさんをこまらせろ!


121 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:50:49 jZOu66Tw0
>>105さんかっけー!


122 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:51:12 6EViwJpk0
>>105
偉い!


123 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:51:40 HXtqMsWg0
>>105
英雄さん!!一言お願いします!!


124 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:51:50 8bxjgyIw0
>>105
Congratulation!Congratulation!
おめでとう・・・・・・・・!おめでとう・・・・・・・・!おめでとう・・・・・・・・!(AA略)


125 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:52:02 ifxe4JxA0
ここのやる夫は名も無き英雄たちの黒歴史と血の努力に支えられてるんだなw


126 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:52:18 YWcjTUzo0
>>105
キャー!英雄さーん!サイン下さいっ!


127 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:52:19 yxhDeDWU0
>>105

            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |    ♪ チャッチャッチャッ  ♪
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ   ;;"~゛; ;;~゛;; ))) ハ,_,ハ
     ゙,   ミ;,,_,,;ミ ミ,_,,;ミ ,:' ´∀`';   ヒャッハー!
  ((  ミ       ;:'   .;;"~゛;;;~゛;; )))   エイユウヨー!
      ';      彡   ::ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ
      (/~"゙''´~"U     ι''"゙''u

            /^l
     ,―-y'"~"゙´ .| ♪ ズンチャッチャッチャッ ♪
     ヽ   ´ ∀` ゙':                  ヨクヤッター!
   ;;"~゛;ミ       ミ;~゛;; )))       ズビー        スバラシイワー!
   . ミ;,,_,,;ミ       ミ,_,,;ミ  ;;"~゛;; ハ,_,ハ ;;"~゛;      モ
       ミ      ミ    ミ;,,_,,;ミ,:' ´∀`';ミ;,,_,,;ミ      ,;;"~゛;
       ゙ミ,,     ミ       ::と   /)      .ハ,_,ハ,,ミ;,,_,,;ミ
        (/~"゙''´~"U        ι''"゙''u      ミ"´∀`゙ミ     アリガトウー!
                                ゙''''''''''"


128 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:52:28 Jtzk7eQc0
貼っていいの?ww


129 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:52:46 yMQYAXwc0
>>105
                       コングラッチュレーション
             ,―==7     Congratulation!   コングラッチュレーション
             |く ___ _>                    Congratulation!
             fll`ーU+'
             `''、 ー=|      おめでとう・・・・・・・・!
          _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
.  ,−=-, ,,..-‘≡≡:| ><´|≡::|ヽ    おめでとう・・・・・・・・!  おめでとう・・・・・・・・!
.  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
.  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|      完走おめでとう・・・・・・・・・・・・!
.. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
/|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|                         _,,.........、
≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|                        ヽ_,,   ヽ
≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                        /_>   |
:::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                       |7 llう.. |
≡≡≡≡/|≡ヽ≡≡≡≡≡::::|. ..|≡::|.    z-..,〃、             ム__ ll´.. |
::≡≡≡::/ ヽ≡ヽ≡::|―、≡≡::l ..|≡::|   /    ミ              1´/ヽ==,...
::≡≡≡|   \≡ヽ::|  ヽ≡≡l  .ljヽl  |   刀、ミ           _,,,..-`‐三=ー-
::≡≡≡|    |ヽ/ー.、.. ヽ≡≡l.  .|/  |  ノ= ∠i         /ヽ、≡≡≡≡≡
:|¬、≡≡ヽ.  |≡ゞー=ッ  |≡≡|   __/ (ll ー゜\|ヽ.       /≡::ヽ≡≡≡≡≡
:|  ヽ≡≡ヽ |≡≡ヽミ.   |≡≡|  l|. ll7| ヽu=/l二ll二l'''ヽ  /≡:::/≡≡≡≡≡
:|   ヽ≡≡ヽ≡≡|     |≡≡|  | | llヽ|w-ヽ/Nヽll  |  | /≡:::/≡≡≡≡≡≡


130 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:53:35 6JVd8kFI0
ハッピーバースディ、>>105!
新しい英雄の誕生だよ!!!


131 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:53:45 XgcZ0v/M0
                 ,ィ〃≦ミ三≧=z、_
                /ミヽ、j从リ l!i レノクミ、    実に・・・
               /ム彳jハリlソハ川リノノノ、ミ彡}    .!   _  !   、  、
              ,K≧=ヲ´─≠´ ̄ ̄`ヽK}|  三|三 L_| ヨ三 | ヽ |   、   ヽ.  /
                {彡'/クl ___ニ=ーィ=-- }≧}   幺 | | l二.l  L__  |   }   | /
                  j、ゝ' / 'ー─‐`ヽj!Kニ=、ハ |!  小   ̄ |─j  __)ゝ__ノ レ   ノ o
                 {fj  |  K´C、 }| |r´C、 | /
               トヽ、j   `¨ ノ !}`¨´ }|    周囲の目も気にせず・・・
              ゝj`     ./r'_ j:、   ソ
               `.、 ;:    `^ー^ハ /i!'    大の大人が黒歴史を生み出す姿…!
                    ,ィ7!::.   __, -== 、_j /
              /|!八::.   `ゝ=彡',〈、    
          ,ィ≦//::::!、  \    ノ、 ノ/!::!≧z、
     ,.. ≠ ´№№,'№::::|№   `>‐‐'< /クハ::!№№≧=zュ、
  r、<№№№№N/№|:::::!N}  /∧___∧} ! ,'№l:::}№№№№№ヽ
.  {№Y№№№№K、№N:::::NNレ'/ /小、 ヽ、|№j:::::№№№№№リハ
  ソ№ハ№№№№№>N::::::№ハ'  ,:::::::::!  |NN::::::N№№№№V!N
. ∧|N№!№№№№〈N№|::::::L№l_j:::::::::::ゝ__jNN:::::::N№№№№|№|
/№№№!№№№№N、№|:::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::V№№№V!№}


132 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:53:46 Jtzk7eQc0
                                 ,ィフ
                                ∠(´
                              .  ´:::::: ` .
                           /::::::::::::::::::::::::::: \
                           /:::/::::::::/!:i:::::::::li::ト.:::::ヽ
                            l:l::l:::::::::lナト、::::ll::リ:!::::::i
                         从:|:::::::::l寸ト 人 )'l::l:::ト:j   >>105さん、どうぞ乗ってください。
                         /⌒Y 人人 ::i::ト、""  (rソリ:::|   一つ派手に凱旋と行きましょう
                 〃Y 、/   /⌒く入从!从}  __,) . イ:iハ!
                || || 「ト、___/弁圭ノ厂 ̄ ̄}|─< ルル'
                tしリ.メメ.∧7 ィ´〃´Y ̄`ーくj \ /iト、
                     ̄  / / / | { i ___/´ ̄ \ \\' ̄i
          ____   / / //人.`ー |     i\ \ヽ |
        ∠´ ≧ ==≦`{)´`∨〉⊥..\ミ.|     |  \ Y∧
         `> ´  ̄ ` ヽ/ 7 7//ハ∨{三|     | _ _ 〉!l |
         / ..:: >r‐r<./ / /\  ∧∨.リ|     /´  /:::l| |_
       ∨ ..:::/ヽ | | // / / 、 ∨ ∧∨ノ _ _ ./  ./:i:l:l| lー `ヽ
      / .:::/ \〃⌒∨./ ∧ Y Y!/ ∧/´  _Y  /:i:i:i:i:l| ノ_  `Y}
.      Y .::Y´\ ll´⌒`レ'イ/l .:| ||i / /{  ´   \ i:i:i:i:i:l:l|′   /
      | .::::| >弋 __ ノメ <. | .:| ||/ j人      `<ト、iリ‐‐ く
      .从 ..:从 / / ∧ \\从 リ リ´ ̄  `> .    /  `Y/云\
       人  .:: \/ /  ∨_/  人.人   ´  /⌒`>、/   // 〈 ∨!
        \  .. ::: ..: ̄   ..:/./  \   { { i } } i i `>' く 〈_/イ
           ー -- -- ─<       \ 人乂.メ人!_メ:i:i:|  )ノ _ノ


133 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:53:53 8GXp7CHY0
まとめを困らせろ・・・だと?
スレ主の意向だからこのまま載せるまでだ


134 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:53:57 siFl6SfI0
>>105
おめでとう!
つ七色の尻


135 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:54:07 y0WGQtk.0
まとめさんは>>105マーキングだなwww


136 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:54:34 6JVd8kFI0
ハッピーバースディ、>>105!
新しい英雄の誕生だよ!!!


137 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:54:47 HXtqMsWg0
       /フフ         ム`ヽ   『できない約束はしないほうがいい。それが女の子相手なら特に』と。
      / ノ)   ∧∧     ) ヽ ならば言おう。何度でも言おう
     ゙/ |  (´・ω・`)ノ⌒(ゝ._,ノ どうしても君が二人を喪う恐怖から逃れられないというのならば!
     / ノ⌒7⌒ヽーく  \ /   君が傷ついた羽を休めている間、俺が代わりに二人を護ると!
     丶_ ノ 。   ノ、  。|/    翼を持たぬこの鴉が、されど空を穿ち、全ての魔女を護りきってみせると!
        `ヽ `ー-'_人`ーノ
         丶  ̄ _人'彡ノ
         ノ  r'十ヽ/
       /`ヽ _/ 十∨


138 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:54:59 mEKhbZiI0
>>1以外がAA張るのはまずくねwww>105おめww


139 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:55:01 pcF4bqTg0
>>105
お見事に御座います!


140 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:55:31 Rk93mgZY0
>>137
やwめwろw


141 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:55:55 6JVd8kFI0
>>128
こまけぇこたぁいいんだよ!!


142 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:56:14 yMQYAXwc0
>>138
無礼講って言って許可出てんだ!気にすんな!
それよりも今は英雄>>105を凱旋しようではないか!


143 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:56:23 GEy8eiuo0
>>105
英雄殿!


144 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:56:28 8GXp7CHY0
     \  ウホッ!  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  /
      \    ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | /
   | ̄ ̄ ̄\  | | /ヽ!        |            |ヽ i !/-、,,_,, _,,
   |          \ ヽ  |        _   ,、            ! ,/       ヽ、
   /    ̄ ̄ ̄ ̄\\ !         '-゙ ‐ ゙        レ/  .        \
  /    やらないか \     ∧∧∧∧∧       /  ,!   | | ト,       ゙、
 /              /\  <     英 >    / ,,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
/             /  /  <  予    > // //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
           /    /   <     雄 >  ´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
―――――――――――――<  感    > 二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
    ,, - ―- 、         <  !  の  > ,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ,. '" _,,. -…;   ヽ       <       >   ゞ‐゙''  ,. ,. ,.   l`'''゙" ,'
  (i'"((´  __ 〈    }      / ∨∨∨∨∨ \.   〃〃"     !   |
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     /_,,._,,.....、、..、、、,,_   \        (....、 ,ノ  !
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    /゙´         .},   \       `'゙´  ,'
    |! ,,_      {'  }   /       ,.ァぃぐ      \ ー--===ァ   /    す
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 /    ァ')'゙⌒´  'リヽ,      | \ _ _   ./  黒 ご
    ヽ ‐'  /   "'ヽ/    ヾ、  ,.、=ニテ‐゙レ     l  \` ̄   ,/   歴 く
     ヽ__,.. ' /     / .     〉 '" /{!  .\      〉  | \   ./    史  :
     /⌒`  ̄ `   / ,r‐-、  /     ̄´     `i.  /ミlii;y′  \/    で
              / .| !`ト,jィ .`、       - 人 ./;jl髭'     \    す


145 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:56:56 liIJZUBo0
                 __/ {, --'―' ̄` −、ノ \__
                /´ |/            \/ \
               /ヽ /                ヽ、__人
             >、/      /|\         ヽ、 この感じ……
               `7     / |  ヽl\
     ピキーン!!   /    ,イ /  |      `ヽ、      英雄ね!!
____∧,、__,/     / レ'        ヽn\       _ _______
 ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ ̄ |    /ヽn.          |::|〈 \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |    イ  |::|         |::|〈, Y ゝ、
             l   /Y}  |::|        `' 〈 Y ノ ヽノ
            レ|/〉vj   `′         〈 Y,〉 i
               〈Y {                 〈,Y 〉!,ハ


146 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:58:26 USmEkpTM0
もう顔真っ赤で俺のライフはとっくに0だけど、最後に言わせてください
実は…王様の時の案も、俺のなんだ…


147 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:58:28 XohqigQI0
>>105
英雄殿に敬礼!
<(・ω・)


148 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:58:32 HXtqMsWg0
>>140 じゃあこっち?
『できない約束はしないほうがいい。それが女の子相手なら特に』と。
ならば言おう。何度でも言おう
どうしても君が二人を喪う恐怖から逃れられないというのならば!
君が傷ついた羽を休めている間、俺が代わりに二人を護ると!
翼を持たぬこの鴉が、されど空を穿ち、全ての魔女を護りきってみせると!
                                _
                               / jjjj      _
                             / タ       {!!! _ ヽ、
                            ,/  ノ        ~ `、  \        _
                            `、  `ヽ.  ∧_∧ , ‐'`  ノ      /  `j
 _               ∧_∧_      \  `ヽ(´・ω・`)" .ノ/    /  /`ー'
│jjjj  ∧_∧        (´・ω・`)  ̄"⌒ヽ   `、ヽ.  ``Y"   r '      〈  `ヽ
│ヽ  (ω・` )      / ) ヽ' /     、 `、    i. 、   ¥   ノ       `、  ヽ∧_∧
│  ⌒  , ⌒ヽ     /  --‐ '      ヘ.  ;    `、.` -‐´;`ー イ         〉    ´・ω)    ,-、、     ∧_∧
 ヽ-_、 /  / \  f   、   ヾ    /   )    i 彡 i ミ/         / ノ    ̄⌒ヽ   「  〉    (´・ω・`)
    ヘ  丿丶  ヽ  !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"     }    {         ノ  ' L     `ヽ./  /  /⌒    ⌒丶
     │ミ  / ゙ ノ  |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ.    /     `\      / , '    ノ\  ´  / /  ノヽ 人 ノ ヽ
 / ̄⌒ / / /    !、__,,,  l ,\_,ソ ノ   /   /ヽ、  ヽ.     (     ∠_   ヽ、_, '  ヽ、 ヽ ゙  、ノヽ ソ
《   _/  彡ノ          〈'_,/ /   /   /  ノ    ヽ.   )     i  、      ヽ        ヽ_ソ ´ /巛/、
 \ ` /   /            | |  イ-、__   \  `ヽ    {   f  _,, ┘  「`ー-ァ   j       /´   _ノ_   ヽ
  \ /   ノ _ へ         l.__|   }_  l    \ \   |  i  f"     ノ   {  /   /⌒、/   /    \ ゙丿
   ヽ│  ⌒   │        _.|  .〔 l  l    ノ  _>  j  キ |  i⌒" ̄    /  /_  /      /      丿 /、
   <.,,ヽ_ ノ゙´<.,,_/        〔___! '--'     <.,,_/~  〈   `、ヾ,,_」       i___,,」 ヾ,,_」ヘ_ソ        i___,,」
                                       `ー-‐'


149 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:59:02 ObePjau20
>>146 えっ


150 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:59:08 y0WGQtk.0
七色さんがストップ架けてくださいよ(


151 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:59:17 yMQYAXwc0
>>146
おい!?聞いたか!!??
こいつぁ、凄ぇ!!!まさに欧州の英雄だ!!!


152 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:59:18 Ul8f7v1U0
>>105
お前がヒーローだ!


153 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:59:24 /9zjShJk0
>>146
今日から君は言霊の魔術師、安価大英霊としてこのスレに末永く語り継がれることが大決定いたしました


154 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 22:59:44 hW56flSw0
>>146
英雄どころじゃないな
大英雄だな


155 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:00:10 HXtqMsWg0
>>146

アンタが真の英雄か!!アーサー王だぞー!!


156 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:00:12 yMQYAXwc0
大英雄様だった!
え…マジで…?www


157 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:00:47 CrezIoXY0
>>105
英雄乙!


158 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:00:51 siFl6SfI0
>>146
これからもよろしく頼むよ大英雄(ニッコリ


159 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:01:47 yxhDeDWU0
>>146

                                 ;゙^;;
                                /  ";,
                                /,._,;  ゙;
             . + . ;;―-;;'-─ ─y'"'~"゙´"゙     ヾ;;...
                . ヽ、               丶  ゙彡' .+  ☆    ■ ■
■■■■  ■  ■     "ヽミ     ′    ∀      ヾ         ■ ■
  ■   ■■■■■ ■■■■ミ                ゙彡'■■■■■ ■ ■
■■■■  ■  ■       ゙ミミ                 ;;        ■ ■
  ■        ■  +. ☆  ゙ミミ              "づ 彡   ☆ . *  +.
  ■■■    ■         ゙ミ   "つ            ';彡   +☆  ● ●

                   だ、大英雄だったーーーーーーーー!!!


160 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:01:56 7JHtUbbs0
あんたスゲェよ!!


161 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 23:02:14 z1M1UOC20

                                ,. -<     \ヽ、、
                              /    \     \ ヾ、
                            /\ヘ    \ -‐ ´ ヽ  ヽ、
                           /    \\   ヽ    ヽ lハ
                           !     _>、    \    V  \
                           ヾ! i<´    ` ー- . _i ;==' 〈    \
                            | ト、           \ニ -‐'゙:\_,. イ r=====t、      コルタナ……
                            | | iー- ._      __ヽ   :. |!┐ |  //|| \
                           ,ヘヾ、\    ̄マ ̄       : j|ヨ |∠__||   ヽ
             xー--、         /Y   `ヽ. !ヽ     \  _ -‐イ /|ヲ'´  ̄ ̄ ̄X  ハ
          /_   ,ィ 〉      / ∧   .ri `ヽ `- _   i´    .!' .j!       /∧ _〉
        /  / //<:::::ミミ/   ヘ、|_|__i.   ト  ` ┴ニ二彡'/i___/ _.》'  \
      /     //::::::::「 |  ̄\ニニニY ̄.\   | 三ヾ.      //       /::::::::ミ!ヽ. /
    /     //`ヾ:::::::| .|    ヽ // x'⌒ヽ`ヽL 三 |     //圭圭≧i__/:::::::::::::::゙:ヽ /     ,r- 、
  /    //    |:::::|゙ヾ \  / \/   √ \ `ミーヾ-=='ニニニY <7:::::::::::::::::::::::::::`:ヽ /  /\
../      | |__ 上=\ \ \   \ /  √ \ / / //   //  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /  .|
   ___| ! ./ \   \ | \_| \.  \ /   √ \'.  ー---' '    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /   !
 / . ,,ィ==┬┬┬,ィ‐-ッ、≦!  |    \  \ /     ヽ、       |::::::::::_::_::_::::::::::::::::/  /   |
イ  彡'^ー┐.└┴' /  | Yミミヾ !'~ `ヽ、 \   \      ヽ       |:::;-'´   |\:::::::/  /.     |
   ヾヽ  ∧____V   l  !_|_|  o  \  \   |     ヽ、       |/    ,.!-‐=''゙  ./.     |
    ヾヽ       |  |! `゙i|  T ̄Vヽ、  /^/^》  イ      _ヽ     |     / `ヽ.、  /       |
\、    ̄ \  イ〈   _!|--┴―' | `V / /、 |      ,《 \!    /|    ./     ゙i ./   ,.ヘ  |
__| |      `>=―ヾ__/ /イ_|_!イ   | |  | ゙ /   ,.-' .\())r====――<三ヽ、 l/.  /O!  !
--―___/      `ー''ヾ_!__xイ  . ∨ト ∧ヾ. \_/_ / . | | ┌┬‐┐  i|.  ヾー-ヘ/\ |  |
 ̄ ̄                            ∧∧ ノ|i   ./.γ_ヾミミY| | └┴-┘  |!   ヽ.,\\ヽ!. !
             .                    ∨∨└-ニハ ゝ_ノ ヾリ'/_     ,x仁べヽ    ハ \\!...|
                                  人人 .ノ,ッ≦ ̄  ,ノノ/    ̄ ̄     ノ    |  / /
                                 `<三三三三≧''´三/__>  __,.xイ´      | /
                                     ̄    ̄   ̄ ̄     \              |./







シュテルの過去の台詞、『できない約束はしないほうがいい。それが女の子相手なら特に』

これは自分がユーリを守れなかった事を暗に表しています。

後に続けて……全員を救うなんて妄想は、出来っこないってわかってますよね?とシュテルが言っていますが

自分が出来なかったことに対する嫌悪感と、無意識に自分も守ってほしいことも含んでいたり



ちなみにこのセリフは、私が好きな海外FPS「HALO 3」より。主人公である強化人間スパルタン-117(ジョン)の相棒でもあり恋人でもある
『自立型AI』コルタナの台詞です。

コルタナはHALO2で離れ離れになって、3で再会しますが4で消滅します。続編はよ





よーし、英雄(>>105)もいい感じに顔が赤くなったし。今回の英雄の行動によりどんなボーナスがあるか発表していこうかな

皆もそろそろAAを張るのだけは止めにしてね。褒めるだけの言葉なら自由だぞ


162 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:02:16 oKmJWVBg0
改めて言おう、シュテル・スタークス
俺は君を尊敬する。その覚悟に敬意を払う。だが、その上で!
驕るなシュテル・スタークス! 君一つの命程度であの二人が救えると思っているのか!
その消えかけた命の火が、二人が脱出するその時まで持つと思っているのか!
そして無礼るなシュテル・スタークス! 君の二人の友の覚悟が、自分のそれより劣ると思っているのか!
君の命が花と散れば、二人はその死をもって修羅となり、力の限り人々を護ろうとするだろう!
そう、君の代わりに!君と同じように!その命を捧げてでも!
君が多くの物を失い、ゆえに手の届くものだけでも守ろうとしたのは解る…
だが、君が今していることは逃避で / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\自らの命を捧げ、美しく散り、残|  うるさい黙れ    |る人間に投げようとする傲慢だ!/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <



                                   ( ゚д゚ )  ←頑張って書いて張ったけど支持得られなくて微妙にしょんぼり
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < < 



こうか!


163 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:03:11 yxhDeDWU0
ういうい〜〜〜!


164 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:03:41 HXtqMsWg0
よーし、AAは撤収なー


165 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:03:51 ObePjau20
>>161 なるほどなー

>無意識に自分も守ってほしいことも含んでいたり

なんだこれは天使か


166 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:04:45 1tDZxTK60
ガチの大英雄ときたかw


167 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:05:54 XgcZ0v/M0
ネタAA用意していたら時間切れになったのでテストスレに貼ったぜw

>>105
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/8260


168 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:05:01 oKmJWVBg0
把握把握ー


169 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 23:08:47 z1M1UOC20
             _
            ∠二: : : :`ヽ/´  ̄ ̄ `丶
         , '" ̄: : : : : : : : : : : : : : : :、:\/⌒\
        /:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ヘ\.:.:.:.: ヽ
       l://.:.:/.:./ .:./ .:l.:.:,'.:.:{:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.Vl:/ \.:.:.:.:',
         /.:.:/.:. l:.:.:.!>ト/{.:.ハ.:.:斗<:l:.:.:.l.:l.:.:.:.:.ヽ.:.:.l          タロンシャダー
.         l.:.:/.:.:.:.|:l.: レ仟圷ヽl ヽfチ圷 |.:.:l:|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
.         |:/!.:.:.: 从.:.{. V;;リ    V;;リ 'j.:.,' |.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |        私達の出番が自ずと回ってきた!
.          j:ハ.:.:..Ⅳト :.ゝ   '    /.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
              \:{ヽ|:小    V 7  彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               ` Ⅵ:| ヽ、  ´ ,.イ! .:./ |.:l.:.:.:.:.:.:.:. |
               ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/   |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|
             ____, /| >tく |ヽ、____|_l.:.:.:.:.:.:l.:.|
          /ヽ::::::::::::::::/  |/ l只lヘ|  l:::::::::::::::: ̄ヽ.:l.:|
          |:::: ヘ ̄ ̄ {____|{{<ハ>}}_j ̄ ̄`メ:::::::::|.:l:|
          |::::{ \   / ∨⌒∨ \   / l::::::::|.:.l|
        /ll::::}\ ∨ \  ,VCV  ∠ _∨ |::::/ハ :l|
        { }}:::::ン  ̄}__/ ̄`^<_/ /,弖  l ::{{ }:|
        V__/   / /   /:/`\r'〃ニフ   }::V/ :|
        {´ /了 ̄|l   /:/      ̄ ̄`ヽ ヽ:/:.: |
          ∨     |l   |::|         /  /.:.:.: |
          ∨      `ヽ、_,|::|            /.:.:.:.:. |
           \      ,イゝ=≧ト、     _/ l.:.:.:.:. |




           ̄二ニ=.、,  丶、 ―― __
          /     ` ー  ´       `丶、
        / / ,               ー-、`
       /  / /                \  、` 、
     / / .// /      ヘ    |   l  ヽ  │
  -=ニ-‐''/   /|, / .i │ l ./  l .l   |l│l | j     |     嬉しいけど、素直に喜べないのはなんでだろ……
       |  / イ .|.  .| ..∟l_レ   l/ リl ,|,ハト、ノノ`ヽ  |
       | ,'  |  |  _レ'                リl〈',Y l   |
       l l  .i  |///ヽ二二ニ   ニニ二〈ヽ. ヽ |  |
        l  l  ll// / )/ l /// | 〈 } l | ||  |
           | ハ| l ! |/ .|        l  l. / ! ! .|  |
          レ' |l !  ヽ |   ___,、 l  レ    /‐-、
          l  \   \.   V__ノ /    /|::::::::::ヽ|
           /l  l\   ヽー-- 'ハ    /  |:::::::::::::',
.         //l  l:::/:\___|/´;:;:;ヽヽ--‐':::ヽ  |::::::::::::::i
         | l:::l  レ'\:::::::::::/i;:;:;:;:;ハ:|::::::::__/ヽ.|::::::::::::::!
          lノ::::l //:::::::::` ̄:|.〉ヘノ::::〈: ̄:::::::::::l ';:::::::::::::|
          !l::::::l /::::::::::::::::::::/;:;:;:;:l :::::';::::::::::::::::i  V:::::::::i





とりあえず、ボーナスの一つ

次回のアフリカ編でなのは、フェイト、タヌキの3人が出番を獲得しました+好感度に大幅ボーナス+好印象


170 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:09:27 XgcZ0v/M0
アフリカ編かよwww


171 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:09:33 ObePjau20
この三人アフリカに出るのか


172 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:10:03 mEKhbZiI0
名前呼んでやれよ三バカのえーっと・・・八神なんとかさん


173 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:10:47 siFl6SfI0
タヌキやめーやww


174 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:10:54 yMQYAXwc0
アフリカ編でかよwww

それよりもタヌキ呼ばわりは宣戦布告と見なす!
当方に戦争の用意アリ!


175 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:11:24 hW56flSw0
はやてがAAすら省略された
誠に遺憾である!


176 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:11:39 xRMbK9f60
おれが…俺たちがガンダムだ!


177 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:11:46 mEKhbZiI0
アフリカ編ってことはマテリアルズ全員死んでるんだよな・・・
今までと違って全編超どシリアスで鬱い話になったりしたらギャップに面喰いそうだ


178 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:10:31 hW56flSw0
はやてがAAすら省略された
誠に遺憾である!


179 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:11:57 pcF4bqTg0
ん?アフリカワタリガラスの獲物が増えたって事か
それとも本編でアフリカに渡った場合でも出番がある?


180 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:13:34 xRMbK9f60
なのは=オコジョ フェイト=犬 はやて=なぬき かな?使い魔は


181 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 23:14:56 z1M1UOC20
  乳 せ   か                                          あ
  も. や  .わ                         ___           ざ
  ん. か  .え                      /        、        と
  で. ら   l                     /          \       さ
  も     や                        /                 、        M
  え     ろ.         >―<,.. -- ―― --{...、 > ― <       }        A
  _l      ?       /   - /:.:.:.:',:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:..:.:.:.:.\- 、  ヽ       i      X
  か           {  /  レヘ:.{ヽ::.:.:{\:.:.ト、:.i:.:.i:.:ヽ}   .}            ぼ
  ?              ', 乂/三三  ヽ:! 三三 |ヽ!∨!   ノ      /      で
                  ,>/ ,,,    、__,、__,  ,,, .|Ⅵ//|- イ \     ,        l
               /.:.:/       `r 、´    .j/ |∧!:.:.:.}: : : \  /
              /ヘ:.:.',       ヽ ヽ      j/:.:∧!\: : : ∨
                  ∨   , -- ―― -- 、    ∨',: :ヽ ヽ/
  .                / ノ /    {__}}    \.   ', ',: : /
                  , `ー´     |〕|      ',.  i /
                   {  {       |〔|       }  }´
                ',          |〕|      ,  /
                ヽ. \    |〔|     / ./
                      / > -- __.|〕|.__ --イ⌒ヽ
                      ゝ- ′     ̄      乂_ノ





シュテル・スタークスの好感度が、凄く大幅に変動した



レヴィ・ラッセル・ディアーチェ・K(キングス)・クローディアの好感度キャップが解放。

好感度が最大値の100まで行きましたとさ。よかったね、これでにゃんにゃん出来るよ





……英雄(>>105)のせいで欧州が終わった次の舞台であるエジプト、アフリカ編のプロットに大幅変更しなければいけなくなった。

ティナやライーサが危ない!


182 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:14:57 pcF4bqTg0
はやての使い魔は犬のような気がする。と言うかザッフィー


183 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:16:12 6JVd8kFI0
>>180
オコジョ?イタチじゃなかったっけwwww


184 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:16:18 ObePjau20
ようやくR18スレになるんですか!?


185 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:16:29 xRMbK9f60
やる夫はプニプニだからな…はやての食指にあうんだろうな


186 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:17:02 XgcZ0v/M0
> 好感度が最大値の100
好感度100…ヤンデレ…クリティカル…う、頭が…


187 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:17:03 yMQYAXwc0
にゃんにゃんワロタwwwww


しかしはやてちゃんの扱いが酷すぎる、訴訟も辞さない


188 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:17:46 hW56flSw0
えらいこっちゃw


189 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:17:53 oKmJWVBg0
>>181
うーん、このAAは何度見ても愛らしい…


190 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:17:54 yMQYAXwc0
>>186
おい!ここは某スレじゃないんだぞ!!いい加減にしろ!!(白目)


191 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:17:58 Lppdcg/c0
>>146
伝説のスーパー大英雄!
おめでとう、本当におめでとう


192 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 23:18:08 z1M1UOC20
                        _,、__
                      ,ィ´:. ̄:.:.`,ヽ、    ,ィ
                 i\   /,.-i.:.,;= 、.:.:{ {:.、!、//
                 ヽ:.:.Y!i ‘=ソ.ゝ=':.:.:ヾ='ヽ:.:./
                   Y:.Y´..:.:{!:._:.:i}.:.:.:.:.:Y:}´
                    ヽ:ゝ/フ〈-<ニ二ヽ'/__   __
            r、   r-r'⌒,.r‐〉' | //、!ヽ、-‐Y_:.):-.:.`ヽ':.:.:.:./
            !:.:.:>‐/-、!'⌒:.:/ /ヽ-! ヽ \:|:.:.:.:.:.:.:.,:':.-:ヽ/
            ヽ/:.:.:ゝ-':.:.:/ ,.' ,':.:} :.!  }:!(二):.:.:.:.:.:.!.{
             ,':.(二)_:/  /   i:.:,'  :!  |:{ヽ:.:r-、:.:_.:.':.:ヽ
, -――- 、    /:!´:_:.:/   /   i/  ,'   i:ヽ,!.:ゝ _):.-:.:.:.:.{
        ` ー- '― ´    /   , '  /    !.:.:{:.、:.:.:.:.:_::.:_:_.:ヽ
-―               -  ´   /   /    i.:.:.∨ヽ:{ __):-:.-:..ヽ
 _    `  ー  '         /    ,:'    !:.::..ヽ:.ヽ:.:.:r=、:.:.:.:.:_}
'   `ヽ、             /         |:.:.:/ゝ!:.| {_i}:.:.Y:ヽ
     ヽ、        _ ,イ!     ,       !-'   ‘-r_`:-<:./ ソ
       `  ―-  ´    ソ    /      /-{    ヽ`ヽ_,'-'
                /    /      /:.:.:.:!       ̄





〇の出番が更に近くなりました……

それと、正義執行者関連のイベントが追加されることになりました


193 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:18:22 Pt7rIN4I0
七色さん>>146を確認してくだせぇ!
こいつぁ大した奴ですぜ。


194 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:18:34 ObePjau20
えっ


195 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:18:46 kQAL3gKU0
>>186隔離する!


196 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:18:47 y0WGQtk.0
好感度が最大値の100まで行きましたとさ

だよなカンストしてもシュテルの情報収集ついでに口説いてたもんなww


197 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:18:52 yMQYAXwc0
つまりかなり良イベントってことか?零があれば絢爛舞踏だろうなそりゃ


198 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:18:55 hW56flSw0
>>186
ふふふ…クリティカルなスレの話をするんじゃない(震え声)


199 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:19:05 XgcZ0v/M0
さて、次の巻藁はだれかな〜


200 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:19:14 siFl6SfI0
なぁに今まで通りじゃないか(白目


201 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:19:19 Rk93mgZY0
ん?「次回のアフリカ編」ってことは欧州を出た後の続編ってことでいいんだよな?


202 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:19:28 HXtqMsWg0
>>186
あそこは今期はほのぼのだから(白目)


203 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:20:25 y6E0jZxA0
>>199
蘇芳かもな


204 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:20:35 zMJ7m44I0
ついに今日デレたシュテルがみれるのか


205 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 23:20:47 z1M1UOC20
      /                    \        /
 よ と /          _____        \ 知 何 /_
 し に  ̄/    _ノ火´ =ニ三て_,r─ _   /  ら  だ  /
. ! か  く    {Y r t_rxr rくくく< ̄二(⌒   \. ん  か く
    く   \   ミ、/`ー-    .: ̄辷 ⌒ー-  /  が    \
     f ̄ ̄   }|     __, -‐== 辷=‐-   ̄\     | ̄
/∨\/       }廴___  ´rくフづく  } ニ ‐-     \/∨\|
             ]rrゥ、|      :   辷‐-<_
        +;. .  ]}ゝ´|     :   ,}rul||=-〜                   >>193、存じて居るぞ!
            |  ヽ`__, :  (( _ノ儿'⌒
              ハ  ´ ='´  :   ├} t\                   なにかご褒美をくれてやろう、最後までしっかり残っておるのだぞ!
             〈ヘ   . .. .: . ._ノム| [i.iフ|'⌒ー‐-
                 「\___,.     マ\. |  r',ニ二
                  |  /jノ|!.|     ト、.\| ノ/二ニヽ
                  | i/-‐弋|     い}  //___
                /|/   /|    '´ /  .厶-──
           丿     |: "'     /
     ,_-─--‐'´        |:       |          /〃
      _二エニ=-         |:       |       /〃/
    /            |:      |      /〃/


206 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:21:40 yxhDeDWU0
うわーーーーーーーーーーーwwwwwww


207 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:21:05 xRMbK9f60
やる夫は全世界に嫁がいるようです! になりそうなペースやなw


208 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:22:07 yMQYAXwc0
ご褒美ワロタwwwwwwwwwww


209 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:22:11 XohqigQI0
>好感度100…ヤンデレ…クリティカル…う、頭が…
プロットは・・・破壊されるもの・・・


210 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:22:23 8GXp7CHY0
フェレットやろ!


211 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:22:24 6JVd8kFI0
散々あっちに誤爆したからプロット崩壊が
感染してしまったんだね、かわいそうにwwwww


212 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:22:39 XgcZ0v/M0
散様直々に英雄にご褒美かw


213 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:23:09 siFl6SfI0
七色の尻を凸する権利かな(すっとぼけ


214 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:24:05 YWcjTUzo0
数時間後には散様の熱い口づけを受けて人間であることを忘れた英雄の姿が…


215 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 23:24:47 z1M1UOC20
                 .イ      ∧
               / |      ./ .ヽ                      /      \
             /::;  |       .|  :;:\                /         |
            / ,.,,-‐ ´ ̄ ̄ ''‐::| ;::::; ヽ                |  お  覚  |,ェェェェェエエエエエェェェェェェェ、
           / ./         |    \             |  呼  悟   |iNiNiNiNiNiNiNiNiNiNiNiNiNiNト、
          /./           │      ヽ             |  び  先  |iNiNiNiNiNiNiNiNiNiNiNiNiNiNiN
         /./       ./       ハ        \             .|  だ  生  |圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭エエ}
        /./   .:/    .::::     i   .i       ::ハ          |      が   |:::::::「i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:}]::::::::::::::::::...
       ./ ハ  .::/    :::::     i   .i       :::i            ヽ.          ト::::::| !:::::::::::: i::.. ::::::i |::::::::::::::::::::
      ./ ./  .::::i      :i::::     ;.   ハ      ::::|            \___/` ヽ{ヘl´::::::: ,j、 ..::`|,ヘ―― ¨´
      i  /.イ.::::;  ‐''´ ::i:::     i `''‐ ::;      :::::}                     > :::..... _ _   ,く
      :|;  ' .i:::;| i_ __.::」::__  __ __ハ/__ ハ      :::|                      (  ゝ==ェュェ==イ )
      :|    :::;| -=≡テ'     テ≡==┐ハ      ::i                        j ` == ´ |
.      :|   ::;|.  |::::::|        |:::::::|   i;      .ノ                          ハ::::....    ハ
      :|  ;ノ   _ ̄  丿─(.    ̄´  i;     /                   __ ノ::::::ヽ::::....  /:::::::::::ゝ__
       :|   ハ ///  ̄   _  _` -‐/// j;     ./                     /     i::::::::::::::\:::::/::::::::::::/       \
       :|.    \. _       ̄   _,,,  /      ./                  /       ',:::::::::::::::i://:::::::::::/         \
      :|   :::||ハ. ̄::::::::> r.< > ソ:|\ /     ./                  /  / i     ::::::::::::::∨::::::::::/         iト
.      :|   :::;| ヽ ::::ハ ::; ∨ :〃:::::/     /                   /   } l       :::::::/::::::::::/           | i
       :|   :::;|  ヽ /::::::∨:::||:∨::::::/    /                    /    i |        ∨::::::::::/         | {      ヽ
.       :|   :::;|  ;|::::::fニ=:::||:::::::::::/    ./
       :|   :::|  |:::::::::::::::::||:::::::::/    /






そんじゃ、回想っていうか記憶の解除を

↓7      手紙の魔女についての回想or葉隠愛仁の記憶について


216 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:25:31 XgcZ0v/M0
ハイデマリーさん


217 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:25:33 mEKhbZiI0
左右のAAですさまじくムードに差があるんですがw

記憶についてのほうで


218 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:25:33 kQ/jQSps0
葉隠愛仁の記憶


219 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:25:46 HXtqMsWg0
今回は魔女の方で


220 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:25:55 Rk93mgZY0
記憶


221 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:25:59 pcF4bqTg0
葉隠愛仁の記憶


222 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:26:04 siFl6SfI0
ksk
安価なら葉隠愛仁の記憶について


223 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:26:07 yMQYAXwc0
葉隠愛仁の記憶について

蘇芳優先ならこっちだろ


224 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:26:07 ObePjau20
葉隠かな


225 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:26:24 kQAL3gKU0
葉隠愛仁の記憶


226 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 23:30:09 z1M1UOC20
了解了解、葉隠の方か……

そんじゃあとは英雄のご褒美かな……


227 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:31:20 yMQYAXwc0
あっちに何書き込んでんだよwww


228 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:33:16 HXtqMsWg0
こっちはプロット破壊 なら向こうには英雄を送り込もう(提案)


229 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 23:33:43 z1M1UOC20
                           /          `  、
                          l , -─ 、____,. --- 、    \
                              j /           ‘ ,     ヽ
                           }/   、   ,         ∨   ∧
                             /--≧x } :/ __,. ィ'´     ∨    i
                             i:::}:::f 。V::ー≦:::;:=ニ::iト _  }    l        正直なにをあげればいいのか分からない
                         |::,'::::`;;;;´:::r‐、:::::ゝ °ノ:::::::::Yi    ;
                            ',i_::::::::::::ノj  ‘,:::::::::::::::::::::√ v‐‐ 、/
                          ', ̄ ̄::〈    ゝ----- ' .:::::/:::}7/
                         ',   r---- 、     ::::/ヾ:.//
                           ヘ   ゝ- _  〉    ::,〈==彡
                               ‘,  `丶       .イ,.ィ/
.        √二二ニ==--   ____,.ィ∧:、     ,. <ニニ7
.         /二二二二二二二二二二二ニニ//∧i>==≦二二ニ=7!
        /二二二二二二二二二二二ニニ////.ハ   ` <__>'´ ハ_
.       /二二二二二二二二二二二ニニ//////‘,     r'::ム   |,ム≧=-  _
      /二二二二二二二二二二二ニニ////////‘,    ∨/〉  .!/,∧二二二ニ≧=-  _



なにか好きなキャラクターでどんなシチュエーションが良いのか言ってくれれば、誠心誠意力の限りを尽くして書きます

他になにか本編でボーナスが欲しいのなら、可能な限り叶えますよ大英雄さん。どうぞ私にお申し付けください


230 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:34:04 pcF4bqTg0
分かった。何も守れなかったアフリカワタリガラスは
件の故・第三期の転生体か何かだったのかも……はっちゃけれてよかったね(違)


231 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:36:24 yMQYAXwc0
>>230
何そのスレを跨いだ悲しい輪廻は(絶望)


232 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:36:25 HXtqMsWg0
ただし七色の尻は皆の物だからダメだぞー!!


233 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:37:16 675UzfgQ0
アフリカワタリガラスはどうせ皆死ぬのだからせめてそれまでを楽しもうって考えてるのかもな


234 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:37:30 ObePjau20
七色の尻はホモの皆様だけで共有してください・・・


235 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:38:49 yMQYAXwc0
しかし、大英雄殿は何を望むのだろうか…


236 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:39:49 zMJ7m44I0
あれデレタシュテルはどこw


237 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:40:04 w.Vf6b220
これで大英雄がアンカタもマスターしてたら笑えるのにw


238 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:40:39 mEKhbZiI0
まあ、欲望の赴くままいろいろヤってはいるけどちっとも楽しそうには見えないからな、アフリカワタリガラス
よく見ると目が虚ろな気もするし


239 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:41:29 8GXp7CHY0
elona的な意味でギャルのパンツをお願いしたら俺英雄に一生憑いていく


240 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:41:39 w.Vf6b220
そして大英雄に食われたシュテル説得・・・


241 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 23:42:04 z1M1UOC20
まぁアフリカワタリガラスさんは強いからなぁ……
ちょっと待ってね、とりあえず本編の進める準備をしてます


242 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:42:11 udMpzZQUO
今北
すげー…このスレには比類ない大英雄が降臨していたんだな…

英雄の台詞はぶっちゃけ少し恥ずかしいけど状況に合った良い台詞だから誇ってくれ


243 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:42:31 C0Y.JVoM0
英雄欲しいなぁ(チラッ


244 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:41:52 ObePjau20
現れないな 悶死したか結果に満足して寝てしまったんだろうか


245 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:43:01 USmEkpTM0
いつもスレを楽しませてもらっているので、それだけでもありがたいですが
でしたら、もし可能ならばでいいのですが
レイヴンを巡るシュテル、王様、レヴィの女子会(物理)の一幕なんかを見たいかなと(白目


246 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:43:30 hW56flSw0
>>243
投下中は事故のもとやで(ニッコリ)


247 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:43:54 pcF4bqTg0
ところで英雄は何を望むんだろう
プロットを粉砕しスレの流れすら変えかねない権利を手に入れたような気がするんだが
かの者はそれを何に使うん?


248 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:43:54 siFl6SfI0
>>243
赤くしておこう


249 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:44:03 8GXp7CHY0
>>245
阿鼻叫喚の地獄が待っていそうだw


250 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:44:37 ObePjau20
英雄殿は修羅場がお好みのようだ


251 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:45:00 yMQYAXwc0
>>245
流石、大英雄殿は願いも謙虚であった!!
凄いなー憧れちゃうなー(物理の文字から目を逸らしつつ)


252 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:45:45 w.Vf6b220
女子会(物理)か、使い魔たちはちゃんと保護しとかないとな


253 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:45:55 kQ/jQSps0
>>243


254 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:45:57 hW56flSw0
大英雄殿はシチュエーションも面白そうなものを放り込んできますね!


255 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:46:26 jZOu66Tw0
>>243


256 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:46:29 yMQYAXwc0
>>243
寝王さんなにやってんすかwww
いや、向こうにも七色行ってたけどさぁwww


257 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:46:48 HXtqMsWg0
>>243
4期では現れるやろ(ハナクソホジー)


258 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:46:50 udMpzZQUO
どうやら大英雄は修羅場をお望みのようだ
マテリアルズの修羅場とは考えただけで震えてくる…
流石英雄だぜ、英雄色を好むって奴か…(白目)

(ただしその色は危険色)


259 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:47:34 w.Vf6b220
>>243
俺はまだトゥルーエンド諦めてませんよ


260 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:47:46 pcF4bqTg0
お、願いは女子会開催か。正気に戻ったシュテルと今までの事をお互い話し合うんだろうなぁ
そして話題がレイヴンの事に……あ、猫が逃げた


261 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:48:20 oKmJWVBg0
>>245
なるほど、R-18に相応しいキャットファイトだネ!


262 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 23:48:56 z1M1UOC20
>>245
了解しました大英雄……さて、女子会参考のためにDeadSpace3をもう一度やってこなきゃ……

>>243
やれ、寝王だ……みんなで赤くしてしまいなさい……


263 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:48:57 xRMbK9f60
「我ら葉隠が集まれば!マテ娘の一人や二人!…ごめんやっぱ無理」


264 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:49:24 w.Vf6b220
>>261
R18Gじゃないですかー


265 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:49:25 yMQYAXwc0
なんで女子回イベントでDeadSpace3をやる必要があるんですかねぇ…?


266 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:50:24 ObePjau20
あぁ アイザックさんの溶接技術大活躍って事ですね(震え声


267 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:50:32 Ul8f7v1U0
女子会を参考するためにデトスペ3を参考にする
どうしてそうなった


268 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:50:55 siFl6SfI0
>>女子会参考のためにDeadSpace3をもう一度やってこなきゃ……

どこが参考になるんですかねぇ


269 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:53:18 pcF4bqTg0
>>243
了解、赤くします。と言うか寝王ご本人か……


270 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:53:27 675UzfgQ0
デドスペ3で参考にする所なんてネクロモーフの四肢切断ぐらいしかあっ(察し)


271 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:53:37 xRMbK9f60
>>268
効率よく相手の身動きを取れなくする方法()とかかな…


272 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:54:44 WHZzcpps0
>>さて、女子会参考のためにDeadSpace3をもう一度やってこなきゃ……


アイエエエエエ!?アイザック!?アイザックナンデ!?


273 : 名無しのやる夫だお :2013/08/07(水) 23:56:27 udMpzZQUO
しかし大英雄がいるとなると台詞安価も安心できるな
もちろん大英雄がいつもいるわけじゃないだろうし
大英雄の力が及ばないときもあるかもしれないがいるだけで安心感があるぜ

まぁ大英雄に頼りきりにならず自分でも良い台詞を考えていくが


274 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/07(水) 23:59:36 z1M1UOC20
                     _.. -――‐、
                            ̄ ̄`ヽ:.:i
                   _ .....-―-...._V_....-――-.... _
                  ,...:≦,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
              /¨フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ト:.:.:.:.:.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:. |
               |:.:.:.;.:.:.:.:.:,:.:.:.:.__!_V_:.:.:. |∨:¨卞⌒:V.:.:.:.:|:.:.:.:l.:.:.:.:.:|
              !:.:.:i!:.:.:.:.:.V:.´:.:| .V:.:.:|∨:.:.! V:.:.:V.:.:.:|:.:.:.:l.:.:.:.:.:|      ……なるほど、大英雄さんが言ってるんですもんね
              V:.:|V:.:.:.:.:.V:.:N  V:.:.:|. ヽ┼ V:.:.:}.:.:. !:.:.:/.:.:.:.:.:|
                   Vl V:.:.:.:.::V:T卞弐:.:.:|   ̄下 了.:/!:./.} :.:.:.:.:|      私が本気を出しても良い。博愛主義()の真価をお見せしましょう
                   ヾ ヽ:.:.:.:.::∧ ∨_}\|     _,V__/l:/:.レiノ.:.:.:.:.:.:|
                   \:.:.::.∧xx        xx /:.':.:.:.:.}.:.:.:.:.:.,、:.:.       まず最初に、相手をダクトや通風孔に引きずり込んで……
                    \:.:i:.ト.. _  _  ,.. ィ:.:.:.:.:..:/:.:.:.:.:./ ヾ
                         /Vヾ/へ>゙汀チ=/:.:.: イ/、:./!:./
                        /::::::::::::::::厶:/レミ>¨ ̄/:::::':::::\V
                   V===ミ::__〔巛フ::::::ト、:/::::::::::::::::::::ヽ
                 ____  V::::::::「  / / ̄ヽ:::〈ミ:::::::::::::::::::::0:::.
             r'―ミヽヽヽ <´¨>イ'7{   〉:ハ:::`===ミ/゙7
               /l////ト,》》》}`::ヘ彡"/,イ `ーヘ::::::l_:::::::::::::::::::::::/
           /:::ト==J \}}/:::::く>::://::{二三三}ニ≧=--==、′
             /:::/: : : : :/:::::::`ー-、//::::::{/////ノ∠二二¨ミ:、、}
          /:::/: : : : :/:::::::::::::::::::::::¨`::< ̄ ̄:::く///////ヽ ヽミ7
            /:::/: : : : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::じし{J_y《::::!::::{/
        /:::/: : : : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|: : : : : :|:::}:::|ノ
          /::://\:/_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::!: : : : : :l:::|¨
.         /;∨;;;;/|/\}><::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : :|:::|




とりあえず、そろそろ本編はじめるよ……


275 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:00:09 N941Bwps0
なんだそれはww はいな〜w


276 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:00:25 V5hOh9bQ0
ネクロモーフさんの戦法を真似しないでー!?


277 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:01:03 u3r/yYkI0
(それはアカン)


278 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:01:56 b0Q0kyoQ0
まぁ何かにたより過ぎると破滅するのはお隣の三期でも分かったし気ぃつけようや


279 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:04:31 V5hOh9bQ0
皆大英雄に続けるように己の言霊と安価力の研鑽を怠らないようにしよう(戒め


280 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:04:57 o9xQ.dsU0
んだんだ、一人一人が恥ずかしがらずに全力でぶっ放さないとなw


281 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:06:13 ILKCnyPU0
遊星から物体Xとかは怖くてしかたなかったなぁ


282 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:07:19 vYdYDP420
む、細かい採点の発表は無しか
まあ無事に晒しあ…もとい、英雄は誕生したしもういいよね(微笑


283 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:08:21 a5DH1eo60
そうだな、大英雄だけにはかっこつけさせないぜ・・・!!


284 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:10:57 JG8D7nQY0
今北産業


285 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:11:37 u3r/yYkI0
>>284


雄降臨


286 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:11:58 f5wQzz6QO
みんな!大英雄に続け!
大英雄の台詞はよく状況や過去の発言を踏まえてるから参考になる

しかしこのスレはホント数多の英雄が眠る墓標になりそうだな(白目)


287 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 00:13:20 PBspRoEo0
うし、とりあえず一時までやるよ……一時に上司が家に尋ねてくるからそれまでね

あとは休憩挟んで続けるかもしれない……


とりあえず、まだ残ってくれている方はどれほどいますかー?


288 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:13:50 N941Bwps0



289 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:13:54 XGWFpavM0



290 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:13:55 BFCRtDdk0
ノシ


291 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:14:12 1GsRHt9Q0

上司wwwどんだけだよwww


292 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:14:19 N6XA/k7k0



293 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:14:23 XPDMb7860



294 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:14:24 V5hOh9bQ0



295 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:14:26 ILKCnyPU0



296 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:14:36 N8mPHs7c0



297 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:14:47 jxiNcnl.0
ノシ


298 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:15:38 u3r/yYkI0


上司ぇ…、掛け算が捗るな(白目)


299 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:15:39 t0ra6QYQ0



300 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 00:15:52 PBspRoEo0
                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \       改めて、もう一度言います
                   /     /                      ヽ
                 /     /..、   ヾ  〃                i    自分はあなたの『覚悟』を尊敬しています
                   /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃             i
                   i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i  比類も無い自己犠牲の精神の上で成り立つ『覚悟』に対して
               /`     ゝ    ´    /            /
                    /i       ヽ       /               /  最大限の敬意を払っているつもりです
                   i i         }       三         ,../
                   i \____ノ       "____   イへ__
                \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃引くな、一歩でも足を引いてしまったら彼女を救う事など出来やしない

┃腕が動かせないいならその口で、自分の思いを熱い言葉を通じて彼女に伝えればいい!

┃そうだとも。顔も知らぬ全ての牙無き人のために命捧げる『覚悟』を持つ自分にとって
┃愛する友のために己の命を投げ捨てる彼女の『覚悟』には共感する部分も多々ある、だが



301 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:16:34 M44pBDb.0
上司はホモ(確信)


302 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:17:27 N941Bwps0
キタゼェ、愛仁の横顔だw


303 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:18:00 lZlp0J8g0
英雄殿のおかげでデレるシュテるんをみられるわけか…


304 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:18:10 JG8D7nQY0
大英雄殿の御姿が見えるようだw


305 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:18:19 WiFiLzF.0



306 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 00:25:58 PBspRoEo0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \           だが、その上であなたに言いたい!
            /                    \
           /    \          /    \         驕るなシュテル・スタークス!
              l       \        /       l
              |     ( ● ) 丿ヽ ( ● )     |   君一人が命を燃やし尽くしただけで、あの二人を救えると思っているのか!
              l                         l
           \      (____人____)      /   その消えかけた命の灯が二人が脱出するその時まで持つと、本気で思っているのか!
            \.      |,/⌒'⌒ヽ|     /
             ,ィl\.      l     j    .ィ
         ,....:::::'´::;':::::::`iヽ.   `ー--‐''´  ,ノ i´::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::;'::::::::::::l \      / l::::::::::::';::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::l:::::::::::::!   `丶_,ィ   /l::::::::::l::::::::::::::::::::::\








: : /: : : : :/l{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: /{: : :.:.:/ l: :l: : : : : : : :\: : : : :.ヽ: : : : : : : : .',
/ .|: : : /   l: ハ: : : : : : : : :ヽ : : : : :i: : : : : : : : :i
  ヽ:.:.:l   iノ .∨: , : : : :ヽ: :丶 : : :l: : : : : : : : :l
.\...\|       ∨ヽ\:i: :_>ヘ : : l: : : : : : : : :|          えぇ、思ってます。本気で思っていますとも!
_ ` ー-- ,  ‘ー― ´ __ \}: : : : : : : : |
.厂 ̄`ヽ        ィ' ̄ ̄{ミx.,': : /: : : : : :|         レヴィの笑顔、ディアーチェの夢の為でしたら、最後の時まで骸になっても死にません!
l:::::::o:::::i’  :::::::::::::::  l:::::o:::::l '” i :/: : : : : : :|
゚。 ::::::: ノ  :::::::::::::::::::::  ゝ:::::::::ノ/ レ : : : : : : : !        そのために、私は自分の命だって犠牲にして来ました!
 `¨¨´           `¨¨´ / : : : : : : : : {
                / /: : : : : : : : 八
          '           ,': : : : : : : :人: : :ヽ
ト、       ._         .//: : : : :.l: /::::::\ト、ヽ
:.:.'`丶    .´   `   ..ィ: :/: : :,': l: :l/l: /レ'  ヾ
:.:州:.:冫≧‐- ..-‐≦´ゝ! /: : :/: 人:l .}/ '  ,  ─-
-─‐{二二二二二二二二}//: :/─‐----─≦::::::::::::::::::`ヽ
:::::::::人:::::::::{二二二}:::::::::::人:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}


307 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:28:06 mMcpVu7g0
上司は明らかに狙っているな


308 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 00:35:30 PBspRoEo0
                  ______
                 /       \
               /           \
              /       ,===ヾ、  ノ=ヽ、     なめ
            /       { {;;;;iij;;;;i  i;;;ij;;;|i      無礼るなシュテル・スタークス!
           /         ゝー-‐'"´  `ー´ヽ
           |       ''"⌒'{     人    }     .二人の友の覚悟が、自分の覚悟より劣ると思っているならそれは大きな間違いだ!
           |          ヾ、__,/;;;;;ヽ、__ノ
           \           /;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::/     .君の命が儚く散れば、二人はその死を糧として修羅となり、命尽き果てるまで人々を護ろうとするだろう!
             \        .{r--v-、::::/
             〉___ __ ̄ ̄〈  ̄ ̄7/       .誰や他の為でも無い。君の代わりだぞ!君と同じように!その小さな身体を捧げてでも!
            >三三三三》:.::.:.:..\  /´/






                   __        __
                   ´: : : : : : : :`丶 ,ィ彡'´二ニ=
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
          /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :\: :\
            ′: :′: : : :_//: / ハ: } : |:ヽ: :ヽ : .
           : : : |i : : |/.〃/| | }斗-|: :| ヽ ',: : !
         / /: : :|l : : 圷笊テミ レ' 仟ュ、!: :!: :.|: |ヽ|    いいえ、絶対にそんなことにはなりません
           ′: :|: 八: : 弋zソ    fカリ 7 :/: : |: |
        |: |: :八: : \:ヽ       `ー'ムイ : /レ'     何故なら私が死ぬときは、二人がブリタニアへと向かう時
        レ'|: :! : \: :|(⌒    '  /: :/ル'
.           |:|:| : ハ:.ヽ|`   ⌒ /|: /        最後の殿となり、パ・ド・カレーに残るからです
          从Ⅳ }ハ||_>‐- ' .ノル'
              <:::::::::¨叭ヽ.  /
         γ⌒ `丶\:::::::{二}::|`‐- .
            l::::::::::::::::::::::::::\ :::::::: |::::::::::::}
            l::::::::::::::::イ:::::::::::::\ミソl :::::::ヽl


309 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:36:26 XGWFpavM0
そこまで体がもったんだろうか


310 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:39:34 0J3jmQCI0
ブリタニアに行ってからはどうすんのよさ。


311 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 00:41:24 PBspRoEo0
             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \
       / : : : : : : : .._         _    \        最後の最後で散るつもりか
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |      君が多くの物を失い、ゆえに手の届くものだけでも守ろうとしたのは解る…
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l        だが、あなたが今していることは過去からの逃避でしかない!
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /           自らの命を捧げ、美しく散り、残った全てを生きている人間に投げようとする傲慢だ!
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、








        ___
     _ . .´: : : : : : : `  ‐- _
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.` 、
. /: : :./:.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.\   , .-―- 、
/: : : :./: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : `Y: :-=ニ⌒
: : : :./: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
: : : :′: : :./: : : :/: : /| : : : : : : :.ハ : : : : : : \: : : : ',
: : :.|: : : : :.l: : :.,イ: : / .!: : : : : : |: : !: : ハ: : : :.:l\: : : :
: : :.|: : : : z!-/./_.,イ  |: : : : : /|: : l |: : !: : : : !: :ヽ: : |
: : :.|: : : :.:Tア从7´ ̄.|: : : : /`トミ,イl! : |: : : : l: : :.|: : |
: : :.|: : : : l下ア抃 .   |: : / _l/`ト「ゝ/: : |! | : : |\|
: : :.|: : : :.l弋_zソ    |/ ァfカアノノ :::/ル'|/∨        っ、ち、違います!
: : :.|: : : :lゞ           込zソ ./'イイル'
: : :.!: : : :!         、    /: : : :|            逃げてなどいません! 前を見て、戦っています!
: : :.l: : : :|\            /l : : i :|
',: : lヽ:.:.:|ヾ{\    ̄ `   .イ: li : ル'             私の心構えは傲慢などでは決して……
:!\|lノ\ト、`ー`-ー―<´|!|/l: ノレ'
/ :::::::::::|:::\:::::::{二二}:::::iヾ从|
::::::::::::::::::|::::::::\|\/\/l::::ヽ:!:::`ヽ
::::::::::::::::::|::::::::::::: ヽ====l :::::`i::::::::ハ
::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::l:::::::::l:::::::::::}


312 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:42:39 t0ra6QYQ0
よし、相手は怯んだぞ!
ここからさらに倍プッシュだ!


313 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:43:17 N941Bwps0
追撃チャーンス!


314 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:43:33 0J3jmQCI0
今よナ●ホドくん!!


315 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:44:20 4xDJKZC20
ユーノ君はまだですか?


316 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:44:44 u3r/yYkI0
怯んだ!追撃!追撃だ!!


317 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:45:41 iWFVLVH60
微妙に二人称が安定しないのが愛嬌だな


318 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:45:52 0J3jmQCI0
>>315
馬鹿め!奴は死んだわ!(男性的な意味で)


319 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:47:38 6tGam72w0
>>314
ナ●ホドくんってビックオーショウタームのひと?w


320 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 00:47:50 PBspRoEo0
                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
                 /      __              __          いや、違わない! あなたのそれは逃げ足だ!
                  |       \           ./  |
                  |      〃 \_ !i!i!i!i!i!il、/    |
                  |      { 込リ !i!i!i!i!i!i!i 込リ }  |      .真に二人を思いやる心があるならば、君は生きることを選ぶはず!
                 -- 、            /      ヽ      i
                 /   /⌒Yヽ       {___人__}      /       真に二人を信頼するのならば、君は彼女たちに背中を預けるてたはずだ!
             /   /   |  \__   {|l|l|l|l|l|li}     /
              〃i.  /    /    i\:::::::`ヽ ー―    /
              / /   /    /}   ./  \::::::::|`1    「 ̄ ̄/
          ∨               ノ|:::::::| |   |   /{__
           }                  }:::::::| |   l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/::!    }o |::::::::::::::{:::::::::::::::::::|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃怯んだ。心の中で隠していたはずの事を射抜かれ動揺したのだろう

┃その隙を逃す葉隠ではない。腕を押し、押し切られそうだった状態から
┃逆に彼女を押し倒さんとばかりの姿勢まで盛り返す
┃                                     チャンス
┃反撃の隙を与えてはいけない。彼女を攻め落とす千載一遇の機会だ



321 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:48:01 o3VF2CVc0
というか会話のブン投げ具合が演劇なんだがwww


322 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:48:45 N941Bwps0
なんという劇的展開! 激情なり!


323 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:48:36 XGWFpavM0
彼女を攻め落とす(意味深)


324 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:49:31 u3r/yYkI0
攻め落とす(恋慕


325 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:49:33 0J3jmQCI0
>押し倒さん

蘇芳「シャッターチャーンス!」


326 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:49:58 vYdYDP420
そもそも精神的にあれなシュテルを相手に
会話を噛み合わせようなんてのが間違いなんだよ!
押せ…! ただひたすらに押せ…!


327 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:50:47 1GsRHt9Q0
レヴィ「ギリィ・・・」
王様「ギリリッ・・・」


328 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 00:56:54 PBspRoEo0
               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /            ヽ ヽ、
        ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
       /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
      i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ           ヽ     もしあなたが生きたいと思うなら、まだ少尉に二人と共に立ちたいと言うのなら!
      ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ
     / . ゙ー-''"       ヽ               i   自ら己の命を選ぶのならば、当方にはそれを救う為の医薬品がある!
     /    i   人     ノ               l
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l
    i      `、  _y──‐ l               /
    ',       i_/  / _ '              /
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                     ヽ








                    -‐……‐-ミ
          …‐-ミ: : : : : : : : : : : : : 丶
.     /'⌒/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
.         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
         ′: :′..:.:i : :.|: : :.:.i :|: :i: :.:i:.:: : ;.            嘘です! そんな私を救う手段なんて有る筈がありません!
.        i : .: : |: | { }|ヽ _,」⊥,ハ:i|: : : i
.        ! : :|.: .:-ミハ:i|ー ,斗fゃ:ァ.:}|: : : :            失ったものを取り戻すなんて、そんなこと誰にだって不可能です!
         : :.!{ : i《 {j:刈  ,乂ツ′:|: : 八丶
          丶〔:,小.:℃´ ,.   "" |: |:.:/  ヽ}          第一に、そんな怪しい物を信じられる訳がないでしょうが!
            〕ト人   マ⌒)   :| /7ーテ  '⌒ヽ
              j人: : .≧=- イ  .j// //      ,
                \}  〈{ :|   / //   ()
              _|   ,≫:|,_,_,/≪ ( '⌒ー〜 }
              {/   〉\、| / /  }-=ミ   ノ
                ( 〜'/r‐==YY=‐-  ,′  Y
                 ー‐ヘ ___,乂,____ }/     /
               〈::::::::〃  八      / 、
                丶::::{{(二) >≫    ./  >
              / `¨ゞ==-‐'" ──'′/
              \/∧     \___/丶


329 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:58:53 N941Bwps0
ですよねーw


330 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:59:00 0J3jmQCI0
薬が信じられないというのならっ!
薬を信じる俺を信じろっ!(ry


331 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 00:59:13 PBspRoEo0
                    __
              ,..-''"´:::::::: : `"''-、
             /――--:::::::::: : -―\
            /   _:::::::::::::::::::::::: _ .',
              ,'   イ O ):::::::::::::::: イ O ) ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l          .無論、絶対に助かるわけではない!
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |









                              ┏┓┏┓
                            ┏┛┃┃┗┓
                    , -‐ァく:.:`ヽ、 . ┗━┛┗━┛
.                  γ : : :.:..:.:.:.:.:.:.:::、:、 ┏━┓┏━┓
.                   ! : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::i::リ..┗┓┃┃┏┛           こけ
                 {.:..:..:.:.:.:.:.:.:.::::::::}/  ..┗┛┗┛         人を虚仮にしてるんですか貴方は!
                _ 彳.:.:.:.:.:.:.:.:::::::゙v'リ
                ' ,、'´ヾrwツヾ从ル'
.              イ‐': : i:厂´`¨¨゙ゞ!-.、
              バ、_: :_」!:.:.:.:゙´:::::/入:.:.ヽ、
              ゝ`ー'"1i:.:.:A:::::,// ヘヽ:.::冫
.            /::`::ァ-'ヘ、ソヾ、/:ハ{:.:.::>、/
            { : :=<,  }≦、 ∨ ヾ=彡ヘ
.            ヽ_,.斗ヘ `=ァミ三ニ=!:::::::`、
              ゞ斗‐'¨;ヘィ厂¨゙ニ=[三i:::::::::ヽ
            ヾ´:::;斗/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::!:::::::::ハ
                `7::;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::i:::::::::::ゞ,
           ムゞ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::!:::::::/ヘ、
           `¨フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::rニ¨:::::::ト、
           /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::「¨¨´::::::{゚)
          /.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::ゝ=ニ二ミ}
          /.: : :.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::t、〉::::::ハ
      ,イ.: :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨'.':::::',


332 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 00:59:37 XGWFpavM0
あれ何かギャグになってきたような


333 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:00:12 6tGam72w0
不覚にも吹いたw


334 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:00:15 f5wQzz6QO
出来る!嘘じゃない!

星が月に届かないなら、俺が君の月になって、君の全てを抱き留めてみせる(唐突)


335 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:00:24 a5DH1eo60
>>332
ここからwここからww


336 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:00:38 o9xQ.dsU0
突き崩されて、だいぶ感情が動いてる感じやねー


337 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:03:20 N941Bwps0
>>334
次の英雄安価まで待つんだww


338 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:04:02 tzs4gG7U0
>>334
やめたげてよぉー!


339 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:05:13 mhUFt7/A0
>>334
このセリフはやっぱり偉大だなwwwww


340 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:06:00 0J3jmQCI0
>>334
零式戦技・棺である>抱きとめて


341 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:10:17 ZC/OM6gU0
ただちに影響が出るものではないみたいな言い方www


342 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 01:10:16 PBspRoEo0
                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>          .君の行きたいと思う執念が少しでも弱まれば
                /  \    /       イ          .この奇跡の妙薬も効果をもってしても、その命は儚く散り、二人の心を傷付けるだろう
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人             だが、それを乗り越えられるのならば、君は生還することができる!
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.    二人と一緒に居て、ずっと傍で支えてあげる事が出来るんだ!
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/






           .   ´. ::  ̄:. : ::: :`  .
            /. :: ::./: : :: :: :: :: :: :: :: : :: \
          . ' . :: ::.::/. :: :: : :: :: : :: :: : :: : ::} : :: ヽ
       /. :: :: :://. :: ::/: :: :: :/: :: :: :: :リ : :: : ::. .
.      /. :: :: ::/.:!: :: :/. :: ::/!::/ :: :: :::/ : !: :: :: ::: : .
      l: :: :: :://.|: :: :|:≧x'  j/:l: :: ::./:!: ::リ :: : :: :: ハ       〜〜〜っ!
      |: :: :::/〈 |: :: :|Tr示k  |: :: / .ィ升!`リ.:: :: :ト、}
      |: ::::/: ::ヽj: :.N 乂ソ /j:/x=jメ.ル': :: :: /}       そ、それでも!
      l: ::,': : ::l:.:| : | ""     /r'f テx!: : : :::/:リ
      l: ::i :: :: !: l: .:|、 u      ' `ー ' /j: : ::, '::./      例え私が治ったところで、今の周り状態は変わりません!
.      从:j: :: :ル八: !_\   ⌒   . イ. :: イj:/
       人x<二ニ X二 > --  て. :::!::/          私が、私が二人を守ってあげなきゃ同じことの繰り返しなんですよ!
      ∠二\ 二二二二二K. ::/.:/.::/
    ∠二二二\ 二二Ⅴ77二\: :ル'
    .仁二二二Ⅴ X 二ニV/ 二7 ∧
  ∠八 二二二 }/. :::\ニ.{ !ニフ/.::ヘ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃二人と一緒で。そこ言葉を聞いた時、彼女の胸が一瞬だけだが、確かに昂った

┃彼女たちと別れることなく、もしかしたらまたあの平和で心安らぐ日常に戻れるかもしれない

┃胸に抱いた憧れを、頭に思い描いてしまった日々を振り払うように声を振り絞り反論をあげる




343 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:12:51 N941Bwps0
効いてる効いてる


344 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 01:12:54 PBspRoEo0
上司が脇に座りながら書き続ける……なんの羞恥プレイだこれ


345 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:13:16 XGWFpavM0
えっ


346 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:13:21 jxiNcnl.0
どこに行くんや?


347 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:14:16 u3r/yYkI0
> 星が月に届かないなら、俺が君の月になって、君の全てを抱き留めてみせる

大英雄殿なだけあって今回も最後の一文が名言すぎんだよなぁ…


348 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:14:30 mhUFt7/A0
上司×七色


349 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:14:36 qx85nZAQ0
中断してもいいのよ?


350 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:14:40 f5wQzz6QO
なんで上司が深夜に隣にいるんだよwwwwwwwwwwww

マジでホモな関係なんだろうか(邪推)


351 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:15:00 u3r/yYkI0
| ^o^)┐ホモォ…


352 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:15:19 VIcYM5l60
|^o^)┐


353 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:15:43 6tGam72w0
マジでなんでいるんだw


354 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:15:59 1GsRHt9Q0
こんな時にもホモ要素を忘れない七色はホモの鏡。


355 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:16:22 gWM/zyq20
立場上は上司だが昔からの友人とか?


356 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:16:32 t0ra6QYQ0
マジで七色さんの上司が「ん、今何でもするって言ったよね」のオッサンに思えてくるww


357 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:16:47 NV801Do20
┌(┌ ^o^)┐ホモォ・・・ ホモォ…┌(^o^ ┐)┐


358 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:17:15 u3r/yYkI0
七色の家に屋上が、キッチンにはアイスティーがありそうデスネ


359 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:17:42 o9xQ.dsU0
なあに、上司が女… いや、ニューハーフさんかもしれんし


360 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:18:23 BFCRtDdk0
勇者や大英雄の晒し上げを読んだ上司が辛抱溜まらず、生原稿見に来た様にしか見えない;


361 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:18:47 ZC/OM6gU0
まじでいんのかよww


362 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:19:09 mhUFt7/A0
いつもは上司もスレに参加してたりするんだろうか


363 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:19:15 1GsRHt9Q0
英雄さん起きてるか・・・上司も応援してくれてるよ・・・!!


364 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:19:48 6tGam72w0
こんな時間異上司がいる邪推しかできねえええええええ


365 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 01:20:16 PBspRoEo0
                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !    少尉の心配は杞憂だ
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /     ――最後に、シュテル・スタークス。君はかつてこう言ったな。
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;    『できない約束はしないほうがいい。それが女の子相手なら特に』と。
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7










                   -─‐- `  ‐- _
               ,, ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.:.:.: `:. 、
.           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :\   , .-―- 、
        /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:U:.:.:.:. `Y: :-=ニ⌒
.        ...':. : /:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
.         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :/ /.:.:.| ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:',
.       j:./:,:.:.:.:i.!:.:.:.:.:. : -‐≠ト /  .|:.:.:.:l!: : ! : :ハ:.:.:.:.:.:l\:.:.:.:.;
.       / ':/:.:.:.:.i:.:.:.:.,:.:.:斗=テ トヽ  .!.:.:./! .: l | : :! :.:.:.:.:!:.:.:ヽ:.:.|
     /l i:.i:.:.:.:.:.! ./:.:.:.:.:.|| 心::::ハ . !:./ .!:.:,イl! : |. :.:.:.:.:l:.:.:.:|:.:.:|
     l:.: l!:.:.:.:.:.!:!/{:.:.:.:.:.:.i弋Cノ   レ ム斗:ト/:.:.:.:.|!:.|:.:.:.:|\|
.      /イ i!.、.:.:.:!:! . \:.:.│ `゙     ,,テ=;ム.ノ :::/ル'|/∨
.      i :!:.:.:.:. : ,:.:.:.:|:.:\{.        心::リ ノ'イイル'          あ、そ、それは……
.       ` ヽ! i!: i:.:.:.:!:.:.: `ヽ       ゝ`´ {:.:.:.:.:|
    二 ̄:: ̄::ヽiヽiヽx< ̄ `:ヽ .っ    ノ:.li.:.:.:.:|
   ::::::::::::::::: イ´::::::/i:::::::::::::::::::::ハ.__,, .<:.:.:.:li:.:ル'
   :::::::::::: ,ヘ´::::::::::`''´:::::::::::::::::::::::::', `i:.::.|/l:.ノレ'
   :::::::::::,',' .:::::>、-―=''" ̄ミx、::::::ト.|}从! ´
   ::::::://i!:..::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘミx:::|
.   :://ll:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘミ:ノ
   :`..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃今度は違う意味で胸が昂った。自分がかつて男に向かって言った台詞だ

┃ユーリと約束した、自分は必ず彼女を支え守り抜いてみせると。しかし結果は無惨にも終わった

┃あの時の事を彼にも分からせるために、自分の過去を踏まえて戒めとして残したはずの
┃言葉だったが……いま、改めて聞いて、不思議と鼓動が早まるの感じていく



366 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:20:17 f5wQzz6QO
深夜に自室にまで来る深い関係とか
本当にただの上司と部下なのかこれもうわかんねぇな


367 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 01:20:46 PBspRoEo0
ベーコンええぞ!


368 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:21:13 t0ra6QYQ0
(あ、これは上司の書き込みだな)


369 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:21:24 a5DH1eo60
一時になっても終わらないと思ったらwww


370 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:21:39 gWM/zyq20
七色は野獣先輩派で上司はビリーの兄貴派か


371 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:22:09 1GsRHt9Q0
上司wwwベーコンwww飯テロか?www


372 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:22:27 QFnfMeAk0
ベーコン美味しいよね!(悪乗り)


373 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:22:28 a5DH1eo60
ベーコンええか!?


374 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 01:22:45 PBspRoEo0
ちょっと紅茶取りに行ってる間に何レスしてるのこの人……

しかも、今見たら内容の欄にツヨシ工業って書いてあるしさ


375 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:22:46 u3r/yYkI0
七色のフランクフルトがええだって?(難聴)


376 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:22:46 /g0/tCJU0
たまげたなぁ…


377 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:23:09 1GsRHt9Q0
あ、まとめサイトさん。もちろんこのベーコン発言も纏めますよね?(ゲス顔)


378 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:24:25 f5wQzz6QO
いぇーい!上司見てるー?

七色はホモでヤンデレ好きな変態だが根は多分良いやつなんで
これからもよろしくお願いします(挨拶)


379 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:24:25 a5DH1eo60
マトメさんマトメさん赤くもしてくれもすよね(微笑


380 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:24:42 VdVojJvs0
ええぞ!ええぞ!


381 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:25:23 gWM/zyq20
これは・・・今回は英雄といい上司といい赤くする部分が多い日だd


382 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 01:28:26 PBspRoEo0
                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__         i
.            i:::::::::::.      /    、__ l       .ならば言おう。何度でも言おう、咽が張り裂けるまで何度だって言ってやる!
            .i:::::::::::::.    {       ヽ ̄ .|
             ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l       どうしてもあなたが二人を喪う恐怖から逃れられないというのならば!
.           _,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     .<         君が傷ついた羽を休めている間、俺が代わりに二人を護ると!
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |







                    -‐……‐-ミ
          …‐-ミ: : : : : : : : : : : : : 丶
.     /'⌒/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
.         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
         ′: :′..:.:i : :.|: : :.:.i :|: :i: :.:i:.:: : ;.        嘘です! そんなの嘘に決まってます!
.        i : .: : |: | { }|ヽ _,」⊥,ハ:i|: : : i
.        ! : :|.: .:-ミハ:i|ー ,斗fゃ:ァ.:}|: : : :        出来っこない約束です、魔女でもないあなたが……そんなの無理に決まってます!
         : :.!{ : i《 {j:刈  ,乂ツ′:|: : 八丶
          丶〔:,小.:℃´ ,.   "" |: |:.:/  ヽ}
            〕ト人   マ⌒)   :| /7ーテ  '⌒ヽ
              j人: : .≧=- イ  .j// //      ,
                \}  〈{ :|   / //   ()
              _|   ,≫:|,_,_,/≪ ( '⌒ー〜 }
              {/   〉\、| / /  }-=ミ   ノ
                ( 〜'/r‐==YY=‐-  ,′  Y
                 ー‐ヘ ___,乂,____ }/     /
               〈::::::::〃  八      / 、
                丶::::{{(二) >≫    ./  >
              / `¨ゞ==-‐'" ──'′/
              \/∧     \___/丶


383 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:29:10 XGWFpavM0
段々幼くなってる?


384 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:29:22 t0ra6QYQ0
だが待って欲しい、七色の上司が巨乳美人でこんな構図である可能性も捨てきれない…

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/8287


385 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:29:58 u3r/yYkI0
英雄の名台詞がくるぞ!!!


386 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:31:44 qx85nZAQ0
王様もそうだが少々背伸びでもしとかんともたなかったんだろうよ>幼くなってる


387 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:32:37 6tGam72w0
誰か>>384に突っ込んでやれよw


388 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:33:21 N941Bwps0
来るぞ来るぞ来るぞ!


389 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:33:31 yPmnFhzM0
>>387 人の夢と書いて儚いだぜ


390 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:33:58 jxiNcnl.0
>>384
俺と変われ!


391 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 01:36:06 PBspRoEo0
                   _____
                   /
              /                  \
             /                     \
            /                       \
           /                          ',
          /                               ',       嘘じゃない! 出来る!
        i                              .
        |                              i
        |                              |
        .
         '.                             }
           __',_______________      ノ
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\   /
     /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}/
     }二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧
     i二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ









          ,. : : : ::一: : : 二: :=: : .        _
       r: :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: :ヽ r: :´: : ⌒
     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、: : : : : :/、
   /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶、
.   /: : : : : : :/;: : : : ::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.   : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: `ヽ : `\:_: : : : .;
  : :: :|: : : : : : : : :/: : : : :|: : : : : :ヽ : : : : : : : ヽ: : ヽ:.: :、ヽ ヾ: :.i
  : :: :|: : : : :|: : :/ : : : : : !: : : : : : :} _i_:i: : : ヘ: : : :ヽ: ヽヽ ヽ}      だからどうしてそんな事が――って!?
  : :: :|: : : : :|: :/´':|メ、__}、..: : : :./ " |: : :!:`:| : }: : : : :!ヾ',
  : :: :|: :: :: ::|:/ |_/|.---、.!: : : : :ハ`゛丁: :j:!: : : :|: : : : :!:|: :i
  : |: :|: : : : :!ィシ弐芹≡ゞ': : :/:/ イ≡斥ミッ|: : :/: : : : :!:i!: !
  : |/:ヽ : : :|ヾ弋;;;;;;cノ. ,',.イ,'イ  .弋;;;;cノ メ|::j/: : : : : :!リi/
  : : : : 丶、!   :゙ ̄´´         ̄ " i/ : : : : :|: :!
  : : : : : : : !   `````      ′ ```` ./: : :i : : :八|
  : :|: : :| : :|:ヘ.   u                /!: : : ! : /
  : :|: : : : ::| : : :、    .⊂=ー ⊃  , イ: :|: : /|: /
  : :|: : :|j、|\ :|:::i丶       ̄   イ : i: /|::./ .|/
../⌒ヽ./   >r´i|    `  ´, | // !/ ル  ´,.:‐:.、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:rrく:.:.:.:.:.:}\__彡く:.:}:.:.:.:.`:.:.. _  /.:.:.:.:.:.\
:.:._ :.:.:.:./://:.:.:.:.:.:.:.:ト┌┴┴┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} }Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.: |:.{ {.:.:.:.:.:.:.:.:.|:└┬┬┘.:/.:.:.:.:.:.:.:.//.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃徐々に彼女の声が尻すぼみとなっていく。気迫が薄れていくのが分かった
┃押し込む、ここで引いたら後が無い――葉隠は彼女を荷台の床へと倒れるようにして押し倒した

┃驚くシュテル。葉隠の顔が目の前へと、視界いっぱいに彼が映る

┃違う意味で、いやある意味ただしく胸の鼓動が早まり、顔が首筋から少しずつ上へと朱色に染まっていく



392 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:36:38 XGWFpavM0
ファッ!?


393 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:36:39 t0ra6QYQ0
> 押し倒した
> 押し倒した
> 押し倒した


394 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:36:55 vYdYDP420
これ絶対(ry


395 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:38:08 u3r/yYkI0
> 押し倒した
これは責任取らないといけませんねぇ…


396 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:38:15 f5wQzz6QO
ちょwwwwwwww

説得じゃなくて口説いてるようにしか見えねぇwwwwwwwwwwwww


397 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:38:45 o3VF2CVc0
!?


398 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:38:50 N941Bwps0
いいいwwwwwwwwww


399 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:39:02 o9xQ.dsU0
シュテルの顔が、朱色に照ってる…


400 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:39:18 o3VF2CVc0
スレタイの覚悟完了とは責任をとる覚悟だったか…


401 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:39:44 M44pBDb.0
説得(口説き)か...


402 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:42:14 f5wQzz6QO
押し倒したなんて言葉、俺たちの間じゃ使う必要なんてねぇんだ…
「押し倒した」と思ったそのときにはッ!


403 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:42:17 MfoqYbbg0
流石は大英雄の言霊……
首締め展開から逆に押し倒すとはこの海のリハクの目を以ってしても(ry


404 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:43:02 mhUFt7/A0
>>402
結局押し倒してるじゃねえかwww


405 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:45:39 a5DH1eo60
>>402
変わらねえww


406 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:47:11 f5wQzz6QO
書いた後で気付いたわwwwww
なんでどっちにしろ押し倒してんだよwwwwwwwwww

これも全部大英雄のせいだな(責任転嫁)


407 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 01:47:47 PBspRoEo0
全部大英雄さんがやれって言ってました、私は悪くないです全部大英雄さんの指示通りなんですはい







                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
                 /      __              __
                  |       \           ./  |       何度でも、少尉が納得してくれるまで何度だって言い続ける!
                  |      〃 \_ !i!i!i!i!i!il、/    |
                  |      { 込リ !i!i!i!i!i!i!i 込リ }  |       二人を守る、何があっても彼女たちを傷つけたりさせない!
                 -- 、            /      ヽ      i
                 /   /⌒Yヽ       {___人__}      /       誰も欠かせない、全員が生きて戻るんだ!
             /   /   |  \__   {|l|l|l|l|l|li}     /
              〃i.  /    /    i\:::::::`ヽ ー―    /         シュテル・スタークス!!
              / /   /    /}   ./  \::::::::|`1    「 ̄ ̄/
          ∨               ノ|:::::::| |   |   /{__       もちろんあなたも、一緒に戻るんだ!
           }                  }:::::::| |   l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/::!    }o |::::::::::::::{:::::::::::::::::::|








                __
              ´       ` 、, -――-  _
          /           ` ∠二 ̄__
                           、_ \
          /           /       ヽ `ヾ,
        ′           //   i! :i| ヽハ   l!
          i          //     /  リ  li .l  i
          //     ./      i/-i / / ./ ' i |/          な、なんで私に固執するんですか!
       イ/       i /     {´ !:レ゙イ//  /ノi/
     / ! .i |  iハ    i |ヽi i////i_,イ.  '         あなたにはレヴィやディアーチェが居るでしょうに!
         | ハ  !  |ヽ  l |..| | u  ./i !
         i'  ヽト _トi!_\ l | i!| |__ノ}ハj            (か、顔が近い、近すぎます!)
                 '|三三≧}i ヽ' r:'777ー、
              「三三三三ミ、 {//////ハ
            ∠ニ=-――-=ニミ、.ゝ-―-、/j
         ∠三/三三三三=.Y´三三三.ヽ


408 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:47:58 6tGam72w0
つまり今の状態はこうだな
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/


409 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:48:07 o9xQ.dsU0
もうだめだーw


410 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:49:04 XGWFpavM0
あ もうすぐトドメ入るな


411 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:49:16 1GsRHt9Q0
>>402
赤くなれー


412 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:49:33 t0ra6QYQ0
これはもう完全に墜としにかかってますなw


413 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:49:57 6tGam72w0
末尾忘れた
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/8294


414 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:50:17 u3r/yYkI0
そろそろトドメの名言が来るぞ!
総員!衝撃に備えよ!!


415 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:51:25 yPmnFhzM0
衝撃? 笑撃とか性撃ではなくて?w


416 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:52:23 1GsRHt9Q0
風が啼いてやがる・・・クるぜ・・・


417 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 01:53:44 PBspRoEo0
                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /     /                      ヽ
                 /     /..、   ヾ  〃                i      あなたが好きだからだ!
                   /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃             i
                   i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i
               /`     ゝ    ´    /            /
                    /i       ヽ       /               /
                   i i         }       三         ,../
                   i \____ノ       "____   イへ__
                \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃もちろん、ディアーチェやレヴィ。他のウィッチ全員にも同じことが言えるだろう

┃なにせ、彼の「好き」とはLOVEでは一切なく、Likeの方なのだから

┃シュテルの覚悟やその立派な心構え全てが輝いて見える葉隠にとってみれば
┃尊敬している=好きだ!の方程式が成り立つだろう……しかし、相手からして見れば



418 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:54:13 vYdYDP420
おいそこまで書いてなかったぞ英雄安価www


419 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:54:15 1YMtLiKo0
…来るぞ


420 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:54:17 XGWFpavM0
!?


421 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:54:18 QFnfMeAk0
えんだああああああああああああああああああああああ!


422 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:54:22 t0ra6QYQ0
言ったーーーーー!!!!!


423 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 01:54:35 PBspRoEo0
あれだ、大英雄さんが可愛いシュテル達を視たいって言ってたからね

ちょっと盛り上げておかなきゃ。


424 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:54:39 f5wQzz6QO
今回は言い訳しようもないガチの告白じゃねぇかwwwwwwwwwwwwww


425 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:54:44 S45dxENc0
えんだあああああああああああああいやああああああああああああああああああああああああああ!!


426 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:55:21 qgGaqDbE0
あ、押した。核スイッチ


427 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:55:25 N941Bwps0
キタァァァァァァァァァァ!!!!!!


428 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:55:40 Ntme2wF.0
きらきー・王様・レヴィ(なんか背筋が寒い…)


429 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:55:46 u3r/yYkI0
ガチ告白じゃねぇかwww


430 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:55:59 N941Bwps0
しかもなんか色ついてるしwwww


431 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:56:20 1GsRHt9Q0
これはアレだ、寝王の想い・・・
(上司の事が)好きだ!!って暗喩でもあるんだよ!!


432 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:56:25 o9xQ.dsU0
あるぇーw


433 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:56:32 XGWFpavM0
英雄殿は犠牲になったのだ…… 七色の演出 その犠牲にな……


434 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:56:43 uOYK1POAO
あるぇ〜?w


435 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:57:06 6ZQRi6XA0
ちょっとじゃねえだろ!!!!!!!!


436 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:57:08 t0ra6QYQ0
ライーサ「ちょっとカールスラントに忘れ物をしたので行ってきます!!」


437 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:57:59 yPmnFhzM0
どういうことなのw


438 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:58:05 ZC/OM6gU0
英雄の新たな伝説がまた一ページ…


439 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:58:07 vYdYDP420
いやあこの後の女子会が実に楽しみですね(震え声


440 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:58:49 MfoqYbbg0
やべぇよ……やべぇよ……


441 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 01:59:10 PBspRoEo0
                -―-ミ; : .、_
            /   ,, ニ.-. ≧: : ヾ
       . . -―=='" : : : : : : : : : :. ̄¨: :ヾ:ー:-. . _
    ,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
. . /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
/⌒ ̄/ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : ヽ
  ../.: : : : : : :=-‐: : : : : : : : ./ : : : : : : : : .i|.: : : :. :.ヽ: : : : : :‘,
  ./: : : :ニ=‐: : :/: : : : :/: : : :.{: : : : : : :i: : :.}|.: : : :. :. :.‘,.: : : :.‘,
. /: : :./.: : : : : :. :. :. :./: : : :/: : : : : : : i:ハ八 : : : : 、: : ‘..: : : :. :.ヽ
. ,': ://: : : : /.: : : :. :./: :/: :ハ:ハ: : : : : |! ′ ヽ.: : : :!: : :.i.: : : : : :.‘.
. {:/  ,: : : : /: :/.: :. :.′/: : |  |V{: : : :|!.   、_ ヽ: :|: : :.j{.: : : :. :. :.i
. }!   {: : : :/: : {.: :. .:.| /厶斗七八ヘ : : i!      .` ヽ}ー-ハ: : : : : : i|
..   ; : :./:i.: :. :. :. :.j// ,≫斧ミx...\:{     xf斧ミx./ ‘.: : : :. :.}|       〜〜〜〜っ!?
.     i: :/V|.: : :. :. :.i   〃{じ::j:::}           {じ:::j::}㍉ ハ: : .イ 八
    V  j.: : :. :. :.{ハ   とうO-'         ゚ ー とう /r|: / }/
.        八: :V: : .ヽ{.:.  ,,,,,,,,,,         ,,,,,,,,,,   , ソ }/: ;′
      / |: : i: : : : :..ヘ         ′        ,_ノ.|: :人
  .       人: :i: : : |: : ∧                  / : : Ⅳ:ト:ゝ
.           人: : | : : ./ヽ      ´   `      .イ.:.: :.:.j: 八
.            ヽ:|: : .イ、: :i`.             イ }∨: :∧: : :\
           ム|: / ! .)人:ノ _|≧=‐-‐=≦ |: }/ .|: :∧: \!⌒
             j/  ./イ ヽ:.|`::...、    , .:´::}    .j:/ ∨
    -‐―- 、         ,. -}::::::::::┃i┃::::::::::{ト..、 ´       , -‐―-ミ
  へ::::::::::::::::::::::::..、_.,ィ''"´::::::::Ⅳ::::::{二二二}:::::::V! 二ニ=i‐,-.x::´::::::::::::::::::::::`
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::|::| |::::::::::::::::|::::::::::::::┃|┃:::::::::::::|::::::::::::::::| |::|:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./:::::::::::::::::::::::::::::::::: |::| |::::::::::::::::|;__::/\/\:__!::::::::::::::::! i::|::::::::::::::::::::::::::::::::::: }

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃もちろん、葉隠の思考回路なんざ理解しているわけもなく

┃男の愛の告白()を聞き、頭の中が一瞬で赤く染まることとなったスタークス少尉
┃親友の恋人だとかは一切合切頭から飛び抜けており、もはや涙目だ

┃何も言わない、いやむしろ恥ずかしくて言えない彼女を無視して言葉を紡ぐ葉隠



442 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:59:30 f5wQzz6QO
シュテル「私は彼にちゃんと告白されましたから、あなた達と違って」
マテ二人「ぐぬぬ…」

シュテルいいゾ〜これ


443 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:59:36 u3r/yYkI0
来るぞ来るぞwww


444 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:59:49 N941Bwps0
うははははははwwwwwww


445 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 01:59:55 t0ra6QYQ0
> 親友の恋人
あれ、いつの間にかそんな既成事実が…(汗)


446 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:00:04 nTcJAntk0
今北・・・どういうことなの・・・・・


447 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:00:34 mhUFt7/A0
他の娘は乙女回路による誤解なのにこっちはガチwwwww


448 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:00:43 z2M.jg2Q0
今来たらレイブンが地雷に向かって震脚していてコーヒー拭いた。
何、何なの、マゾなの、英雄皆マゾなの


449 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:00:44 N941Bwps0
ええいフェイント(むしろフルスイング)かけおってwwwwwwww


450 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:00:54 t0ra6QYQ0
>>446
英雄再び
シュテル陥落
修羅場の足音


451 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 02:01:27 PBspRoEo0
>>446 全部>>105って奴が悪いんだ……


452 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:01:49 1GsRHt9Q0
>>446
元祖英雄今回も大活躍
七色の上司隣でオス♂プレイ
七色色付けて修羅場フラグ


453 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:02:16 MfoqYbbg0
GESUくない方のワタリガラスは天然人たらしであったか……


454 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:02:29 nTcJAntk0
おのれ!>>105め!貴様のせいでか弱い少女がまたレイブンの毒牙に!
いいぞもっとやれ!


455 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:03:18 f5wQzz6QO
シュテル「私は貴方の情熱的な告白に心を奪われました」

シュテル「この気持ち――まさしく愛です!」


456 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:04:12 XGWFpavM0
レイヴンが扶桑生まれって嘘だろ?
本当はパスタ野郎なんだろ?


457 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:04:21 o9xQ.dsU0
>>455
いやまあ… うん、そーなるよな、うんw


458 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:05:37 vYdYDP420
まあでもここまで言えばそうだな
そりゃ意地でも死ぬまいと思うわなw
死んだら王様やレヴィにもっていかれると思ったら、絶対に死ねないね(白目


459 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 02:07:06 PBspRoEo0
              _,..、- ''   " ''' ‐- .
          , -'"          ::::::::::::::ヽ
        ./              :::::::::::::::::ヽ
      /                ::::::::::::::::::::ヽ       翼は無いが、全身全霊を武器にして敵を穿ち、あなたを守る!
     /         _, -―-     ::::::::::::::::::::ハ
     \       /  ヾ       ::::::::::::::::::::ハ      葉隠愛仁の名に懸けて、全ての魔女を護りきってみせると誓う!
     .i!〃ヽ    ,/l  ヾツ }}        :::::::::::::::::::::::ハ
     .i {{ (;ハ     ゞ  ''" ̄        :::::::::::::::::::::::::        言ったぞ、俺は言い切ったぞ!
     !.` ''"                   ::::::::::::::::::::::::::i
      i. (   入     ノ         :::::::::::::::::::::::::::     この告白に対する返答や如何に、答えろシュテル・スタークス!
     l.   ゙ 'ililili` ‐ ' "ililiヽ        ::::::::::::::::::::::::::::i
      i.  ヽilililililililililililililil}}       ::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ   ヽilililililililililili/      :::::::::::::::::::::::::/
       ヽ  `  ̄ ` ′   ::::::::::::::::::_,,. ‐''"
    .    `` ._ ー   ...........:::::::::::-‐ハ `ヽ
    .    , イ , r - t  : : : :ー: ´:.:.:.:.:! / |
        / __ ..:/イ         /  |
      /_/ /⌒)/:.:.l         __/:    L___,、__
       ,..<イ⌒/:.:.:.:l       / :/:|  /ー:、    ̄ ̄
    ., < >イ :/:.:.:.:.:.l:__    / :/ .:i  /  / ̄`ヽ、
  <::>"´  .,.:/_ :.:.:.:.l   ヽ .:./ :/ .:/| :/  /:.:.:. . .  ` ー
  "´     .:/  !\ :.:.l    / // :|/  /:.:.:. . . . .
        ..:/   :!:.:.:!\ヽ / // /
       .:/    !/!__ :/://  /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃心に描いた台詞を全て言い切り、返答を迫る葉隠

┃もはや誤解に気付くどころか誤解を誤解で塗り固めようとしている
┃そして、血のように熱い言葉に初心な魔女が相手になるはずも無く……



460 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:07:32 N941Bwps0
キターーーーーーーーーーー!!(其の2)


461 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:07:49 XGWFpavM0
おい 名前まで おい


462 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:07:54 MfoqYbbg0
あーこれは好感度天井ですわー
むしろ天元突破して硝子の閨をブチ破る勢いですわー
白馬の王子様じゃなくて白饅頭の王子様ですわー


463 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:08:00 u3r/yYkI0
きたーーーーーーーーーーーーーー!


464 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:08:05 vYdYDP420
勝ったな…


465 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:08:21 Ntme2wF.0
レイブン(少女を救うのに頭がいっぱいでまさか愛の告白と誤解された。誠に遺憾である)


466 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:08:39 u3r/yYkI0
ってか葉隠愛仁って言っちゃってるぞwwww


467 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:08:45 o9xQ.dsU0
告白の意味が違っちゃうなーw


468 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:09:34 uOYK1POAO
なんとゆう殺し文句wこれで墜ちないはずがないwww


469 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:09:43 t0ra6QYQ0
真名言っちゃってるwww

これってシュテルだけじゃなくて蘇芳の問題にも飛び火しそうなんだがw


470 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:09:43 z2M.jg2Q0
>>105いじめすぎw

しかし、なんていうかここのやる夫は引かぬ媚びぬ省みぬって感じで
地雷原に飛び込むなぁ…


471 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:10:14 S45dxENc0
真名を言ってしまった以上、もう言い逃れは出来ませんねwww


472 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 02:11:39 PBspRoEo0
         ,. . : :´: : ̄ ̄`X: : : : : : : : : : : : : :': .,
.      /___ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.,
.     /⌒   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : |
          /: /.: : : : : : : : : : : :. :. :.|: : ヽ: : |: : : : : |
       ./イ: : :/.丶: : : : |: : : : : : : !: : : :|: :|: : : : : |          分かりました! 分かりましたから!
      // }: : /: : : ヽ: : :.|\,/.:.:.: リ! l: : |ソ、: : : : : !
      〃 |: : |: : : :∧ : : |/⌒ヽ レ|: : | }: : : : : {           誓います、あなたの告白を受け入れますから!
          |: : ハ X_ ヘ/!`r、   i |: : |ノ : : : : 八
          Ⅵ ト∨..fヾ、 V  ヾ_,  √|: : |: : : : : : : : ヽ
           ヘ! ∨ヽヾj  //// ,' : 八: : : : : : |\}
            ト、.:ハ/  、    ノ// i∨: : : 八
             }ヘ.ゝ   tっ ./,.:':::i.',i从/.':.´ ̄:`.ヽ、
             |: :个`,ー--t_':_:_::::::::/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
              ._,..∨\i'´/`´/ト-┘l/: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
.         ,.__- ''´:.:.:.:.:.:.:.:.://: : /、, =、/: : :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ :.:'.,
       l--、ヽ、:.:.:.:.:.:.:〈〈: :./ v=、/: : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|||l:.:.:.:ヽ
       .i:.:.:.:.:\\:.:.:.:.:l//: l: : : :/ : :r'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:.ヽ':.:.:.:/ }
.       _r┤:.:.:.:.:.: \ヽ、/l l: :.l: : :/: :./l-─ _ ニ´-─ 、ヽ、_;/,.イ
.     /`ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.` l:. l l: :l: :/:/ : :ヽ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ-.'゙:./










                  -‐ ───-
               ´: : : : : : : : : : : : : : : `丶
       ´ ̄ ̄ミY´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /⌒ ̄/ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : : : '
     /: : : : : /: ::/: : : :i: : : : ::|: : : : : : : ::ヽ : : : : : : : :|
      / : : : : : : : : : !: : : :i|: : : : ::|: : : i : : : : : : : : : : : : : :|
     ,': : : : : : /: : : :|!: : ::八: : : : |\: ! ヽ ヽ: : : : : : : : : ::|       いい加減この体勢をなんとかしてください!!
     |: : : :/: /|: : : :ハト、 |-、 : : : :l  ー--- }: : : : : : : : : :!
     |: : :/|: :| |: : : :.〈'  fう ` . : :l -==、`ヽi:: : ::|、: : : : |       恥ずかしくてこっちが死にそうですから、早く!
     |: :/ :|: :|八: : : :. __ i:::爿 .\| ' i::亢:i /.|: : : | }: : : :i|
    {/   }: i|: ::\: :ゝ-'ヽ=о /// ,とつ   |: : : |ノ: : : :.{
       Ⅵハ: : : \|               |: : : |: : : : :八
          从i: : : : 小    `          .イ: ::/: : : : ::|
          \: : :||: 个...‐========っ.イ::|: /|: : : /}/
           \八ノ|: : :≧.、 _._  ≦´__ |/-|从/ .!
              \:{V}ハ} ::::::::::::::::::::::::::::: | ! } ___
       /::::::::::::::::\__ノ:::┌──┐::::::::::ト、__/:::::::::::::ヽ
         {:::::::::::::::::::::::::::::|.|:::::::└──┘::::::::::|.|:::::::::::::::::::::::::::}


473 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:11:39 f5wQzz6QO
愛仁さん「俺の全てに懸けて、魔女を守る!」

シュテル(い、命懸けで守ってくれるんですか、私を…)

シュテル(あわわ、どうすれば…まずは結婚して…)


474 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:11:53 MfoqYbbg0
あれ、これでマテ娘の中で情熱的に想いを伝えられてない()のって
レヴィだけってことに……?


475 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:12:26 6tGam72w0
レヴィほらチョロインだったからw


476 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:12:50 ZPiy/wUI0
古来日本では真名を明かすというのは所有権が相手に移ったのと同意
つまりやる夫はすでにシュテルの物なんだよ!


477 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:12:52 XGWFpavM0
惜しいな 服が乱れていればあのAAだっただろうに……


478 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:13:10 rJpAGzxA0
えんだあああああああああああああああ


479 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:13:24 vYdYDP420
いやあああああああああ


480 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:13:34 rJpAGzxA0
いやぁああああああああああああああああ


481 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:13:43 qgGaqDbE0
まだこの時点では冷静だな、シュテルん


さて、猫と鴉に情報のリークをしてくるか・・・


482 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:14:11 rJpAGzxA0
うぃるおおおおおるうぇいずらああぶゆううううううううあああああああああああああ


483 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:15:15 ILKCnyPU0
(シュテル「最後のキスは タバコの flavor がした」)


484 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 02:15:24 PBspRoEo0
                      -‐………‐-   .‐-
          -─- .     .´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `:..
        /-―-ュ: : : :`Y´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
           .: ´: : : : : : : : : : : : : : :! : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : i : : ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ
.     /: : : : : : : : : : : : : : :i: : : : : :l : : l: : : :\: : : : :`、: : : : : ! : : : : '.
.     /: : :/ : : : : : : : : : : : : i: : : : : li: : :ト: : :|ト、丶: :゚。: i :゚: : : : : : : : :;ハ
    /: :/: : : : : : : : : : :.|:.:.:.: |i : : : : lハ: :| \|l: :i-|-‐十!‐┼\: : : : : : ハ
.   /: 〃 : : : : : : |: : : : : |:.:| : |ハ.- : : l ル'   リ、l リ   j/ ∧: : : \ : : : : ',
.   | /|: : : : : : : : |i: : : : :.| ./l . ヽ: : :ハ.     レ  ____i/l: : :l .:ヽ : : :|
.   レ' |: : : ,イ:.:. : 八: : : ./: : .i八...\:∧       .ィf斥笊刈リ: :/ハ.ハ : : |
      }: : :从 : : : |: ヽ: : :i: :.r‐| ,,ヾ斥か ゝ       .Vじ辷うィ^ヽ ∨| : : |
      |: : i .|: : : :|: : : \! : レ lイ }じ゚沙'-、 .::,     ::.::.::.:: o。|  ∨ \: : !
      ∨:|  ∨: : ',: : : : :../| |ゝrっ::/ /) i/     r< ̄/‘, ‘, }ヽ:|
.       Ⅵ  ∨: :|ヽ: .∨ ノ | ::J/ //         `¨フフ}_ ',  i |/..:|
      .ヾ.   \|. ∨ { |.c/´./ /  ___,,--- 、 `フ/!    l |l : {
.               i : \ i  |∨ ノ /   '′      ...-‐´ ;    .ノ.: :八
              八iヾ:.ヽ  〈. { /´ヽ        /  。゜   ./ .: i: |
               从: :\。      .\     .l    \_/ |: : /| |
         _-=ニニニ=‐- ニ⊥_\        `丶 __ノ      ∨: :|: / :!/
       -ニ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄\      /.:.:.:,.      ∨.}/  !
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}`      /.:.:.:.:.:\       ∨
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /.:.:.:.:.:./ \      \___
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /\--    ∧      \:::::::二ニ=-
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::У    /i:::::::\   / ∧        \::::::::::::::::::::>、
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃あまりの恥かしさに我を忘れて泣き始めたシュテル・スタークス少尉

┃とりあえず、何とか彼女に自分の提案を受け入れさせることに成功したのだが
┃代わりに葉隠はとんでもなく取り返しのつかない犯罪を犯してしまった

┃もちろん、それに気付くのはしばらく後の話になるのだが……

┃無論、外野も騒ぎ立てるだろう。



485 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:15:52 MfoqYbbg0
ところで愛仁さん?
その名前も含めて二人の秘密と云うことにしとかないと
後で色々問題が起きそうなんですがそれは


486 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:16:19 vYdYDP420
犯罪いうなwww
確かに中学生を押し倒し告白して受け入れさせたのは犯罪かもしれんがwww


487 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:16:56 6tGam72w0
とりあえずリストカットして肉虫か?


488 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:17:08 f5wQzz6QO
愛仁さん本当にやばいなこれ
年端もいかない少女の心を完全に奪っちゃうなんて…

これディアーチェよりも好感度高くなってマジでヤンデレになってしまう(白目)


489 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:17:09 rJpAGzxA0
>取り返しのつかない犯罪
青少年健全育成条例違反ですね分かります


490 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:17:10 XGWFpavM0
大丈夫だ BJからゴーサイン出てるから


491 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:17:21 t0ra6QYQ0
>>484
一週間もすれば病んだ笑顔に変わるんですね、わかります


492 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:19:57 u3r/yYkI0
でもこの人、一度戦場に出れば日本刀と素手のみでネウロイ相手に
絢爛舞踏出来るんだよね…、近々零も来るらしいし…
これ惚れない女いねぇよwww


493 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:20:35 VdVojJvs0
頑張れシュテル、お前がナンバー1だ
シュテるなよ…


494 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 02:21:17 PBspRoEo0
                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__         i
.            i:::::::::::.      /    、__ l       (無事に説得が終わって良かったなぁ)
            .i:::::::::::::.    {       ヽ ̄ .|
             ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l
.           _,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    /      それでは少尉、まあ明日にでも
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     .<
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |









         -―-ミ:.、_ _
     /  -―==≧:ヾ: : ̄¨: :ヾ:ー:-. . _
     /: : : : : : : : : : : : ≧: : : : : : : : : : : : :ヽ
    /.: : : : : : :=-‐ : : :": : : : : : : : ‐-=:、: : : : :\
  /: : : :ニ=‐: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
  /: : :./: : : : : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : :\: : : : : : :', ポー
 ,': ://: : : : / : : : : : : : : {: : : : : : :i : : : : ミ: : 、 : : : : :i
 {:/  ,: : : : /: :/: : : /: : /: : : : : : : i: : : : : : :ヽ: }: : : : リ
 }!   {: : : :/: : {: : : ;' i: ハ:ハ: : : : : :ト:ミ: : ミ: : }リ: : : : :|
     : : :./:i: : : : : :{ーレ-リx V{: : : :| x-zーV: : : : : : |    ……………はい
    i: :/V|: : : : 从rf云≧z ゝ: : i! z≦云ァj: : : : : : :|
      V  j: : : : : : ! 弋zツ  \:{ 弋zツ 从: : :|: :人
       八: :V:: : :ゝxxxxx   、   xxxxx ∧: : Ⅳ:ト:ゝ
        / |: : i: : : ト              .: : : : :j: 八
        人: :i: : : |/\   r ,-、,,_  / ∨: :∧: : :\
       _ 人: : |\ ,‐y ^/ λヽイ  /|: :∧:\⌒_
      /::::::/ /ヽ:|:::::/=/=/ー/ j冫=)/::::::j/∧∨:::y::::::::\
     /::::::::::::\\:::::::{::::{::::{:::〈:::::::::::/:::::::::::::/:::∧∨:::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::j:::::> >::∧:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::/::://::::::::::::::::::::::::
    {::::::::::::::::::://:::::|ト、::::::::::::::::::::/ニ》::::::::/::::::\\:::::::::::::::::::::::j
   V::::::::::::::y\\:::::|二二二二彡イi:::::::/:::::::://::::::::::::::::::::::ノ
    \:::::ヽ::i::::::\\|i::::::::::::::::::::::::::::::il:::/::::://:::::v::::::/::::::/
      〉::≧j::::::::::::\|i:::::◯:::::::::::::::::::j|:/:://::::::::::::y::≦:::〈
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃とえいあえずこれ以上遅いと天幕の魔女からもあらぬ疑いをかけられるかもしれない

┃詳しい話し合いはまた明日として、今日の事は内密にしてもらい解散とすることになった

┃何故か浮ついた調子で、惚けた頬を必死で隠そうとする少尉に不信感を抱きつつも
┃月が浮かぶ夜空を見上げつつ、葉隠は満面の笑みで駐車地を離れる事とした



495 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:21:25 u3r/yYkI0
シュテるとかあっちのネタやろ!いい加減にしろ!(血涙)


496 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:21:51 ZPiy/wUI0
先生!シャマるのとどっちがましなんですか!?


497 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:21:53 vYdYDP420
いやあシュテルは強敵でしたね


498 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:22:10 u3r/yYkI0
いやぁ、最難関ヒロインは強敵でしたね!


499 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:22:14 N941Bwps0
あはははははははは(棒


500 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:22:27 VdVojJvs0
あ、これは畜生ですわ
女の子泣かせですわ


501 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:22:28 XGWFpavM0
>>493 やめろぉ! こっちでは幸せになってもいいだろ!


502 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:22:50 f5wQzz6QO
この後のシュテルの心理がかなり知りたいwwwwww
きっと乙女的にかなり舞い上がってるんだろうな…

そして段々病むほどに愛するようになり…


503 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:22:50 6tGam72w0
個人的には地上組行く前に蘇芳どうにかしたんだけど
みんな地上組優先かね?


504 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:23:04 S45dxENc0
「明日にでも」、なんだよ!?
はっきり言っとけよ!ぜってー誤解されてるだろwww


505 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:23:14 MfoqYbbg0
この日誕生した好感度地雷は一つ……

いや、三つ……


506 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:24:07 qx85nZAQ0
いやしてもいいけど好漢度上げられるよーなはなしでもあるの?>蘇芳


507 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:24:21 z2M.jg2Q0
・・・うん!このやる夫アフリカ編より性質悪いw!!


508 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:24:24 u3r/yYkI0
蘇芳優先じゃない?
ってかそのために葉隠愛仁の記憶取り戻す方選んだようなもんだし


509 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 02:24:50 PBspRoEo0
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\  ,. -― 、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :X 、_ノ /
                /: : : : i : : : : : : : : : :i: :i-zx: : : : / { ヽ    {
             /: : : : :i.ト. : : : : : : : : :|: :|  彡: : :i  \\ .ノ
             ,.: : : : -:|:L', : : : : : : : :.}: :!  彡: :{.    ーヽ
              i :{: : : : :N iヽ: {: : : : ,:斗: ;   〉: :.ハ    /
              {: !',: :i : iィfミ、: ', : i: : :/.j/fミ、.}: :_:_:.\ /    あーら、随分熱い密会だったわねー
           マ!ハ: ', :マ {沁\ト、/'" 泛ソ》 j/ ィ ',: :.Y
             V: :ヽト、{   、          b} }: : :',
           /: : :! ハ      _ ..ィ    / ー.イ: : : :ヽ  ←哨戒兵に変装中。服は本当の哨戒の兵士からはぎ取った(物理)
              ,: : : :{/: :_ヽ.ィ≦三ミ<===zz--: :..,,__: : : : :\
              i: : : :|: くニ/ニ///ニニ\ニニニニニ/: : : : : :.\
              |: : : :|:.:/.≦{__{__}ミ:.ニニ\ニニニニ/: : : : : : : : :.\
            /|: : : :{/ニニ/: :iニニヽニニニヽニニノニニ≧x: : : : : :\
         ./: : :!: : /ニニ,: : :.|ニニニ',ニニニ,//ニニニ:i::::i : : : : : : \
      /: : : : :.レ'ニニニ/: i: :.|ニニニニ',ニニニVニニニニ}::::|: :\: : : : : :
      : : : /: /ニニニ/: :.:|: : !ニニニニ.iニニニニ,ニニニニ|::::|: : : :\: : : :
      : /: : /ニニニ/: : :.:|: :.|ニニニニ|ニニニニ',ニニニニ|:::::!: : : : : \: :
      : : : : /ニニニニ,: : : : j: :.|ニニニニi!ニニニ:,ニニニニ!::::|: : : : : : : : :
      : : : 〈ニニニニi: : :i: : : : |ニニニニ|ニニニi:|ニニニニ:::::!: : : : : : : : :
      : : : : ヽニニニ{: : {: : : : |ニニニニ|ニニニニ|ニニニニ|::::|: : : : : : : : :






      /                    \        /
 よ と /          _____        \ 知 何 /_
 し に  ̄/    _ノ火´ =ニ三て_,r─ _   /  ら  だ  /
. ! か  く    {Y r t_rxr rくくく< ̄二(⌒   \. ん  か く
    く   \   ミ、/`ー-    .: ̄辷 ⌒ー-  /  が    \
     f ̄ ̄   }|     __, -‐== 辷=‐-   ̄\     | ̄
/∨\/       }廴___  ´rくフづく  } ニ ‐-     \/∨\|       恐らく後で死ぬほど後悔する羽目になるがな!
             ]rrゥ、|      :   辷‐-<_
        +;. .  ]}ゝ´|     :   ,}rul||=-〜             が、それも良し!
            |  ヽ`__, :  (( _ノ儿'⌒
              ハ  ´ ='´  :   ├} t\               あの位の豪胆さを兼ね備えておるほうが、好ましいぞやる夫!
             〈ヘ   . .. .: . ._ノム| [i.iフ|'⌒ー‐-
                 「\___,.     マ\. |  r',ニ二
                  |  /jノ|!.|     ト、.\| ノ/二ニヽ
                  | i/-‐弋|     い}  //___
                /|/   /|    '´ /  .厶-──   ←哨戒兵を気絶させて周りに人が来ないようにしていた
           丿     |: "'     /
     ,_-─--‐'´        |:       |          /〃
      _二エニ=-         |:       |       /〃/
    /            |:      |      /〃/







今日はここまで……全部>>105って奴の性なんだ


510 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:25:29 u3r/yYkI0
やる夫?葉隠愛仁じゃないの?


511 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:25:53 o9xQ.dsU0
行くとこまで行っちゃったな…w
後戻りは死を意味する


512 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:26:08 vYdYDP420
おつでした
いやあ素晴らしい盛り上がりだったな!


513 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:26:09 t0ra6QYQ0
乙でした
メルトリリスに服を剥ぎ取られるなんてご褒美じゃないかw


514 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:26:13 ZPiy/wUI0
乙 ウルフオルフェノクさんでも出たん?


515 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:26:20 6tGam72w0
少しずつ記憶が戻ってきたって言って情報小出しにして蘇芳の方が本家残ってるかなくなってるかききだしたいなと
残ってるって言うなら名前出しても行けそうだし


516 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:26:50 XGWFpavM0
お疲れ様 
とりあえずレイヴンは名前を愛染とかに改めるべき


517 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:27:19 rJpAGzxA0
\ピコーン♪/
システム音声「シュテル・スタークスの地雷が解除されました」
\ピコーン♪/
システム音声「シュテル・スタークスに核地雷が設置されました」


518 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:27:34 MfoqYbbg0

いやあ熱い説得だったな、流石は大英雄の言霊!
そして散様達もお疲れ様でしたw


519 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:28:21 o9xQ.dsU0
乙でしたw


520 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:28:40 S45dxENc0

最後に上司さんご感想をどうぞ


521 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:28:49 u3r/yYkI0
乙でしたー
これは大変なことになりましたな(白目)


522 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:28:55 6tGam72w0
乙でした明日からが楽しみだwwww


523 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 02:29:33 ybNy3AKc0
ツヨシ工業


524 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:29:38 N941Bwps0
乙乙〜w


525 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:29:52 f5wQzz6QO

今回は神回だったな、シュテルをマジ惚れさせて地雷を設置してしまうという
大手柄にして大罪を犯したが可哀想な少女を救えて愛仁さんも本望だろう(ゲス顔)


526 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:29:53 XGWFpavM0
上司はホモ はっきりわかんだね


527 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:29:56 u3r/yYkI0
やっぱりホモじゃないか!


528 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:30:19 Ntme2wF.0
これは後方に前進しかありませんね

きらきーとコミュしたいけど
ほかの娘たちが地雷だらけだよお(血涙


529 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:30:42 QpHC7cMQ0
本当に長い戦いだったねみんな・・・・


530 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:30:46 vYdYDP420
>星が月を掴めないというのなら
>俺が君の月になって、君の全てを抱きとめてみせる

>君が傷ついた羽を休めている間、俺が代わりに二人を護ると!
>翼を持たぬこの鴉が、されど空を穿ち、全ての魔女を護りきってみせると!

こうしてみると、なるほど。通じるものを感じるな…
さすがは大英雄…


531 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:32:55 nTcJAntk0
いまごろ>>105は悶えているだろうな・・・・・・


532 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:34:16 XGWFpavM0
1スレ目では散々ボロクソ言われてたシュテルがこうなった事を思うと
なんというか感慨深いものがあるな


533 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 02:35:28 ybNy3AKc0
それじゃ、みんなお休み

私は上司が隣に布団しいて明日に備えて寝るらしいから、仕事の準備が終わり次第寝るよ……

部屋が狭いとこうなるのか、その逆となりには柴犬が寝転んでるし


534 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:36:08 6tGam72w0
やる夫の火砲もうちょい使いやすくしたいな
空の敵狙うのはしんどい今のままだとそういえばあれ弾倉何発なんだw


535 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:36:40 ZPiy/wUI0
ちょっとなに言ってるのか分かんないです


536 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:36:43 XGWFpavM0
おやすみー


537 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:36:50 nTcJAntk0
3Pか・・・・・・・今年の冬は決まったな・・・・


538 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:37:06 t0ra6QYQ0
おやすみー


539 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:37:19 6tGam72w0
上司まじでメスじゃないだろうなw


540 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:37:20 f5wQzz6QO
隣に上司って上司と一緒に寝るのかよwwwwwwwwwwwwww

ちょ、マジで、え…?なんで一緒に寝るの?
いやいやいや、一緒に寝る必要なくね?


541 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:37:21 u3r/yYkI0
ホモに獣姦プレイか…流石、七つの輝かしい性癖を持つ七色だぁ…


542 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:40:44 ZC/OM6gU0
たまげたなぁ…


543 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 02:47:33 MfoqYbbg0
お休み七色
これで翌日シュテルに薬の効果説明する時に腕の注射痕を消してみせて、
綺麗な肌なんだから的な発言して更なるドツボを招く天然ワタリガラスを幻視したから
俺ももう寝るぜ…


544 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 03:16:18 jxiNcnl.0
おつ〜

やっとここまできたな


545 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 04:07:34 6tGam72w0
上司女説


546 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 04:11:00 XGWFpavM0
でも上司のAA変態仮面なんだよなぁ……
しかもこないだ奥さんがどうこう言ってた


547 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 05:07:03 wt4cWl2g0
シュテルが次の日に皆の前で「愛仁」って呼んで来たらどうなるのっと


548 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 05:16:21 PBspRoEo0
>>547   ドキッ☆シグルイヒロインだらけの欧州脱出劇♪


549 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 05:22:27 jxiNcnl.0
一瞬上司かと思った


550 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 05:23:03 Ntme2wF.0
(アカン)

シグルイとミザリーだったらどっちがましなんだろ?(白目)


551 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 05:27:53 PBspRoEo0
おはよう、いまから仕事で茨城に行きます。上司が来たのは私の車に乗っていくからですはい


>>550 どっちがましなんだ、そんな甘い思考が間違っているんだ……どっちも地獄やん


552 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 05:29:25 Ntme2wF.0
>>551
いってらっしゃいであります!

>どっちも地獄やん
ぐう正


553 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 05:32:13 f5wQzz6QO
上司が来たのは七色の身体に乗る(意味深)ためだって?(難聴)

冗談はさておき、仕事いってら


554 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 05:39:49 PBspRoEo0
そういえば某所でもスカベンジャー二次が始まってたなぁ……

あの人の作品も毎回見てるし参加してるから、うむ。

安価取ってるときは紛れ込んでみるか……えぇっと、とりあえず猿の着ぐるみ用意してキノコ食べながら待機してればばれないよな……

尻に『にせもの』って書いておけばいいし、投下が楽しみだ


555 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 06:30:50 KcQtHM760
地雷辞去安価だと思いきや地雷敷設安価だったという顔になる


556 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 06:47:38 Ntme2wF.0
爆発すると地雷持ちの娘が死ぬ地雷を撤去できたけど
爆発するとレイブンが死ぬ核地雷(周りに余波有)の地雷を丁寧に埋めてしまった感


557 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 06:52:53 E69C39Dw0
うん確実にカトラスで刺される未来しか見えん


558 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 06:57:08 3mZ9jJLM0
…どうしてこうなった?
撤去したと思ったら新たな核地雷が埋め込まれたでござる…どうしてこうなった?


559 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 08:07:20 tzs4gG7U0
栃木群馬茨城って交通の便が他の関東の県と比べて段違いに不便なんだよなぁ


560 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 08:35:30 o9xQ.dsU0
場所によりけりだねえ
ちょい田舎行くとどこも車無いと話になんないね


561 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 09:59:06 LB4WKCo.O
>>554
そういや七色も許可もらってたみたいだけど、七色は何処でどんなのやるんだろう?


562 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 11:41:09 PBspRoEo0
一旦帰宅ー……とりあえず上司には熱々の鍋食わせといた、そこで猛省してないさい

んで、>>561だけど内容は『文明が崩壊した世界で生き抜く』って感じのコンセプトでね、安価系のものをやりたいかなーって思ってるのよ

文明発展具合はそこまで進歩していない感じで、近未来っていうのかな?重力操作とかがある時代なんだけど、私の描写能力じゃどうあがいたって絶望だからね

とりあえずは銃でやり合ってもらおう。

奴隷制度が世界共通の常識で、人の命は髪より軽く、掃いて捨てるほど人で溢れかえっており、奴隷なんざ商品です、物だから自由に扱っても構わないよねみたいな感じで
国があって直属の軍が街なんかを取り締まってる。んで、そこの荒廃した世界で日々を生きる為の金銭を稼ぐために盗賊やらミュータントが蔓延る廃墟を探索して物資を持ち帰ったり、
時には簡単な警備のお仕事から果ては派閥同士の抗争に巻き込まれたりしながらも

やる夫(仮名)が目的を果たすために、最底辺から頑張るお話です。うん、わかりづらいね、仕方ないね


563 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 11:51:45 P085rY.g0
よしやってみようw


564 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 12:00:35 OswCjwkw0
MM好きだからわかるけど、うんストパン未来設定でも同じことになってそうな世界観だよな


565 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 12:04:18 u3r/yYkI0
男は度胸、なんでも試してみるもんさ♂


566 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 12:06:46 LB4WKCo.O
>>562
ああいや、スカベ読者なのでそこは大体は把握してる
北領なのか南領なのかー、みたいな意味で


567 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 12:06:56 mhUFt7/A0
分かり辛いというよりむしろテンプレで分かりやすいよwww


568 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 12:10:12 u3r/yYkI0
そういや某スレを更に荒廃させれば大体そんな感じの内容になるなぁ…


569 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 12:10:13 vYdYDP420
そういやシュテル安価だけど
ユーリについて触れないことと
『できない約束はしないほうがいい。それが女の子相手なら特に』←これに言及すること
採用されたのがこの二つを成立させてるから大成功したわけだけど
他のセリフや言い回しとかについては、別の候補でも十分OKだったのかな


570 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 12:24:05 6tGam72w0
今日シュテルに薬のますんだろうが効果確かめる前ためにやる夫リストカットさせるのか


571 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 12:27:57 u3r/yYkI0
効果確かめさせるために身を持ってしかもリスカとかしたら更に慕われそうだなwww


572 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 12:29:35 hen8GjCc0
やる夫は超回復あるから怪我を直しただけでは証明できないだろう


573 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 12:42:03 QZ8MrXh.0

あの流れのまま飲ませようとしたら証明はいらなかっただろうなww


574 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 13:15:05 mDCMlUiY0
当面の問題はマテ娘三人のアタックを流しつつ地上部隊と葉隠関連かなぁ
あとは来るべき姉'sとの邂逅か…


575 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 13:52:41 ow2zpvf60
シュテルに関しては告白で有耶無耶になったけどユーリ関連のトラウマはまだ乗り越えて無いし
治療中に起きるであろう問題もまだまだ残ってるから油断できないな
手始めに広まったらヤバイみたいだから名前の口止めをしないと


576 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 16:59:31 wt4cWl2g0
そういえば、レヴィと違ってシュテルは性知識あるんだよな。
説得前の会話で体を対価にしようとしてたくらいだし。


577 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 17:02:18 u3r/yYkI0
てか、マテ娘達は大英雄殿のお陰で全員バッチコイになっちゃったからねぇ…
そして姉達もアフリカで好感度高めからスタートやし(震え声)


578 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 17:07:16 f5wQzz6QO
マテリアルズのキャットファイトが楽しみです(ゲス顔)
シュテルは難易度高いっつうから
流石に今回は駄目かなぁと思ってたが安心安定の大英雄でした


579 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 17:24:09 iWFVLVH60
正直前のスレで二人√を提案した時は「ヤッベ、これ説得の難易度高すぎじゃね?」とか思ったけど、無事すんでよかったですNE
別の旗が立った気もするけどそんな事はどうでもいいんだ、重要な事じゃない


580 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 17:25:54 u3r/yYkI0
無事に済んだのも大英雄殿のお陰だったからなぁ
俺達が不甲斐ないばかりに大英雄殿ばかりに負担が…精進しなければ…(黒歴史帳を眺めながら)


581 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 17:37:43 Qo7t0nNU0
よっしゃ俺の学生の時のノートを取り出すか


582 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 17:52:53 lZlp0J8g0
英雄ノートか


583 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 18:00:03 1eZENk5Q0
どうやったら英雄度を上げることができるんだろ


584 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 18:21:13 ZPiy/wUI0
誰かのために強くなったり
挫折してもまた立ち上がったり
悲しみに覆われてもまた笑って見せたり
正しいと思った事を口にできればいいんじゃないかな


585 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 18:25:45 rIVzlhCg0
英雄とは〝死すべき存在〟だ、普通は誰も絶対に引かない貧乏籤を覚悟して引いたからこそ英雄なのだ


586 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 18:28:52 N8mPHs7c0
《英雄》と書いて《いけにえ》って読むのか


587 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 18:31:53 ZPiy/wUI0
仮面ライダーって(特に平成)よくよく考えるといけにえになったやついるよな


588 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 18:46:18 PBspRoEo0

.       l     /::::::::::::::::u:::::::::::::‐-......_     >::::´> ´
.       |    /:::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-...::´:::::/
.      i',  /:::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U::::::::::::::::::::::::
      ';::.':::::::::::::::_::::::::::::-=ニ三ニ=-::::::u::::::::::::::::::l       /
ヽ _  \/:::::::::::, '´   `ヽ三三三三ニ‐::::::::::::U:::::::::::',     /       シュテルの姉御の様子が……
.// `ヽ ,'\:::::::!   ‖  l三三三三ニ=-_::::::::::::::::::::',   ,:'__
l/,-、 | !::::::\:::.、     ノ三=== 三, ´   `ヽ:::::::::::',,..:';'l´ `     一体なにが始まるんでヤンす?
¨L/‐'ー l、:::::::::::`::::、:-‐ ´__ "__   ヾl   ‖   |:::::::::::::l' !l´`l
  /   l::::¨::::::‐-::::::,ヽ   └、`,ニヽ ' ::\      ノ::::::::::::l  lゝ'
 /   ';:::::::; "´  `l_     /    ゙';:::`‐-‐::´:::::::::::::i   / r 、_
┼ __‐… ゝ;' ¨¨ ̄ ̄ゝyvv==' 、_   ニ|二:::¨¨:::::::: ̄,' ̄/ ̄ ゝ'
 ´ l    \    l'{: : :.`ー‐`¨〉、_メ  ` '; ̄::::::‐;', -v __
   ノ     ,'l\    !{, : : : : : : ´,ィ/´  \  ;::::::::; '/     ̄
 /     ,'::i  ∧   l i.: : : : : :.,ィ/      \i:, " ∨
´     ,:'::/   ∧  ``‐-==' ´  _,,  ''i"´    |
      ,::::/     ∧        , '´  /::|      l






               _,,_
             γ"illlllllllllllliヾ
         __,,イiill●llllllllllllllll\             ……大惨事大戦だ(主にヒドイン的な意味で)
        ∠ -―- 7llllllllllllllllllllllllllllll\
          ̄ ̄`wlllllllllllllllllllllllllllllllllll\
           ノ(シ'lllllllllllllllllllllllllllllllll、lllllL
           /llllllllllllllllllllllllllllllllllllll、lヾii\、
           ノ||||||||||llllllllllllllllllllllllllllllllヾiiii\ii\
           |||||||||||||||llllllllllllllllllllllllllllllヾiiiiii\iiゝ
           !iiiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\ii√
         __レ、,!!!!!ii,、llllllll ,..,、llllllllllllllll√三
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      `ゞツ`''" ̄`ヾヾヾミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





あー、良く寝た。おはようございます


589 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 18:47:35 lZlp0J8g0
おうシュテるのはやめーや!


590 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 18:48:13 397vjqbA0
ばっか、そこは《リリース》って読むんだよ


591 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 18:49:07 ow2zpvf60
ヒドインはやめてあげて


592 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 18:51:40 r0a7Z5BA0
こんなのヒロインじゃないわ!羽の付いた爆弾よ!


593 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 18:55:25 PBspRoEo0
                  、 ,,ヘ, ' ヽ   _ _
                 ,,〃 ヾ''    _`, '/⌒
            ,..'" ヽ ,. : :'':": ̄: : : 彡'´二ニ=-
            ヽ  , ': : : : : : ; : : : : : : : : \
           /{ ヽ ,' : ,: : : :_: :./li: : : : :! : : : :\
             /f /{ ::': : ; ,:-‐/-',: : : -/‐:、ヽ: :}
           //f .八 .|: :| ≠tォ-rヾ; :ィtォァi.:ハ ノ
.            ./ .l/ ! ./}: : :|: :|弋_)ソ  弋_ソ! :}′i
           ./ .l Vr< j.:r‐|: :l     '     }:.:|.: :,'   ‐‐‐- 、
          /   l !.|:乂|: :|.、   '、ア _,人八,'          ``''、,
          ./  l  ',从,八::| .≧ - < .ノ|ノノ               `ヽ
            /_ .レ, ‐-V゙|‐、 --、/                    ヘ
                /   f  l   `.|\ ヾ,.      .  `ヽ .   ハ\
                /  >'   l  >¨´__r‐  f  ,       '    ハ  \,,,_,,,,_,,..-一=ー-、
               /   } ,     レ'´r ノ \  `¨´乂_ノ  ._'' ,ォ   .リ                |
              f    `.l   .,f廴,l\    〉、       / レ' レ'フ  l                 l
              f     | 、 .f.l  /\‐ '  \ _ __ /     ´っ_l_ _              i
             f       乂 ヽl l,/::::::/\.        ´    ≦ ``''- ,,  ̄``''=-、      .|
             f         ,' ヽ:i:|:::::>'     ヽ ,__,,..-一='''" ̄´` .´    > 、     `丶、   .|
           f         /: f`¨´l¨´        \                `ヽ      > ,r '
          f - ‐- -= /、/r‐,_.l           `ー'                   ヽ  / ヽ'
          `ヽ、  ヾ,fノrl`¨f.‐l゙                 r‐、            {    ',
             ヽ     ヽ_l  レヽ              , rf゙乂_`ヽ ,ハ、       .{     ',
              マ    .|.ヽ`乂 l             ,゙''Y`ー‐‐ォ' .リハ          〉、.   ',
              〉     ト 、`¨ ¨l \             '  f;;;;;;;;;;/   リ.ハ       /  ヽ,  ヽ
              ./          l              f;;;;;;;;;f    .リ .ハ     f´    ,}、   ',
             /               >、   _,,..='''     f;;;;;;;f     リ  ハ    .弋,_   f:::ヽ,   ',○
              /          ./  `¨;;¨;;´ヽ       f;;;;;;;f    .リ  ハ      ノ. └'ヽ、ゝ-.ヽ
           /             /     .!;;;;;;;;;;;;;ヽ、     /;;;;;;f     リ    ハ    /     `‐-‐.'
           /          /      !;;/;;;;;;;;;;;;;`¨¨¨´i;;;;;;;;f     リ    ハ   ,r'
           /          ./      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    i;;;;;;;f      /    .ハ ,r'
           /           /     .f‐T´ ̄`T‐-、lゝ-.、i;;;;;;;f          ハ 弋
      _,,.. /   _,,..    〈      .{ V   ハ  ';    i;;;;;;;{         _,,..-''
    ,ィ´  / > '´   .ヽ     ̄ _,フ``''''ゝ_V   リ/   .ト _''乂  _,,..-一''"´
    乂  `''=、       \一 ´        V  リ     .i.   r'´
     ``''=、  `ー-      \         ゙ー一'     ゙ー一'
         ``''=ー- ――一 ´




こんな感じで幸せになれたらいいなぁ……まぁ、ムリだけど

あっちの本社でお姉ちゃんが出てた……攻略できないんですかね? あの、できればフラグを建てさせてほしい……

アチャ子もフラグが……


594 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 18:55:38 ZPiy/wUI0
そういやどっかの国で
鳥に爆弾つけて飛ばそうとしたら
事故で基地内で鳥が解放されて基地が爆発したらしいな


595 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 18:57:48 50mWpTrQ0
こっちはレヴィがシュテってるやろ風評被害やめーや

なお戦犯ぬこ


596 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:12:13 eyMC09LU0
しゅてるんを抱き上げてるレイヴンのお目目がないように見えるのは気のせいですかねえ・・・・


597 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:15:48 4xDJKZC20
今更だけど
このスレは愉悦ホモスレですの注意書きぬけてない?


598 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 19:16:22 PBspRoEo0
気のせいだ……ちょっとだけ、ほんの少しだけ意識が朦朧としてるだけだから

本社で投稿があるし、ちょっと私の思いが届いたりしてるから投下はもうちょっとだけ待っててね……

スカベンジャー二次のプロットも書き上げてるからさ


599 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:18:54 6DM/VVH60
実際ホモネタは本編では殆ど無いよね
すぐにホモネタに持って行こうとする流れは勘弁してくれ


600 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:20:13 Fv8G6ys20
ここがヤツのスレか! まあ、前々から見ていたがな!(進入する桃色猿


601 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:22:53 N8mPHs7c0
>>600
これはまた意外で偉大な御方が……w


602 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 19:23:01 PBspRoEo0
私は落とし穴じゃなくて指向性対人地雷の方が好きなんでな……クレイモアー!        ドーン


603 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:23:50 ow2zpvf60
おう只さんやめーや


604 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:36:55 4RdLBTtA0
頑張れシュテる、お前がナンバー1だ…!


605 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:37:40 /UbRYeKo0
そういえば、シュテルが本名を知ったってことは、皆にばれるのも時間の問題かな。

シュテルも自慢したいお年頃だろうし、女の戦いも引いたら負けだろうから
自分のアドバンテージを見せ付けるだろうし。

そうなる前に蘇芳に話すべきか。

人から聞くより、伝えられたほうがまだ、信頼されてるって受け止めてくれるかもしれないし。


606 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:38:43 u3r/yYkI0
只さんはやめて差し上げろ


607 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:39:21 eyMC09LU0
つまりしゅてるんの命を救った英雄の誕生は次なる地雷解体へのプロローグだったと・・・


608 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:39:58 ow2zpvf60
ばれるとシグルイになるらしいから出来るだけ隠したほうがいいと思うが
蘇芳も葉隠関係の事は表に出すなって警告してるしね


609 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:50:07 397vjqbA0
本来ならほむほむ攻略してある程度関係良くしてからなんだろーが名前
出しちゃったからしょうがないな


610 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:50:53 1GsRHt9Q0
>>10001ならこのスレのヒロインは散様!!
それ以外なら他の娘がヒロイン!!


611 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:53:38 eyMC09LU0
私とあの人だけの秘密♪って方向に持ってけば黙秘してくれるんじゃね?
自分のものは手放せない性格っていうおーさまの証言もあることだし、自分だけが彼の秘密を知ってるなんてなったら独占する方向に行きそう


612 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 19:59:09 vYdYDP420
となると知ってる人間、知りそうな人間を積極的に排除して…


613 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:18:05 6tGam72w0
シュテルに薬使う以上葉隠関係の薬って言っておいていいんじゃないかなぁ
本名名乗ってるし軽く葉隠のこと話して


614 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:20:05 ow2zpvf60
二人だけの秘密にするためにもある程度話すしかないだろうねぇ
理由さえあれば説得しやすくなるし


615 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:42:16 /UbRYeKo0
>>613
レイブンって葉隠のことどの程度覚えてた?

零式とかその辺ばかりで家関係はまったく記憶に無かったような気がするが。


616 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:46:30 iWFVLVH60
自分は扶桑皇国の葉隠という古い家柄の生まれ。葉隠は古くから軍人やウィッチを排出している名家(ハッタリというかでっちあげ
家では古くから専門の武術や薬のなどを研究している。今回の薬もそういった経緯で作られた秘伝の薬。(割とハッタリ
極秘の任務で欧州に来ていた葉隠の人間と接触し、薬を融通してもらった(嘘7割本音3割
劇的な効果がある薬だが、手に入れた経緯を説明すると極秘任務をしている葉隠達の事がバレてしまう上に、秘薬な為なるべく秘密にしたい(ハッタリ
それ故、これを使った治療は軍医や上司、他のウィッチ達には秘密で行いたい

言い訳としてはこんなもんでどうかな。実際レイヴンも記憶喪失な部分がまだあるから、葉隠の事詳しくは説明できないだろうし
それならいっそ都合のいいようにでっちあげる方向性で。治った後ならバレても問題ないしなッ(ぉぃ


617 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:47:19 6tGam72w0
正義執行者あたりのことと英雄安価のおまけが過去のことでしょ
先そっちやるかなって


618 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:51:37 hen8GjCc0
やる夫自身は自分の出自のことについてはほとんど思い出せてないな
蘇芳に葉隠について聞かれたときは俺らが勘違いしてたわけで葉隠愛仁の名前もスザクが言ったから分かっただけだし


619 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:53:56 ow2zpvf60
家の秘薬とだけ言えば同じような物使ってるシュテルは納得するんじゃないかな


620 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 20:53:59 PBspRoEo0
……むぅ、スカベンジャー二次のステータス作りで難航中

ちょっと聞きたいんだけどさ、皆って『猟師』って聞くと何が得意だと思い浮かべる?


621 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:54:50 ow2zpvf60
銃 或いは弓  罠 動物使役辺り?


622 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:55:45 vYdYDP420
毛皮着て山に潜って遠距離からイノシシだの狙い撃つ人、というイメージしかない


623 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:56:16 nuSAEUd.0
銃(ライフル系)、狩猟系の罠、あとは森の中で動物の痕跡に気付いたり?


624 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:56:19 Ntme2wF.0
相棒の猟犬と仲がいい
あとは自前で血抜きとかできるとか?


625 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:56:23 lZlp0J8g0
ハンティング、鉄砲とかの飛び道具が得意
あとはゴールデンゲッコーの革を剥いで加工とか


626 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:56:31 8ADM.00g0
猟師だと感覚の鋭い人ってイメージが何故かあるw観察眼とか


627 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:56:36 eyMC09LU0
ケワタガモと赤軍の兵士を狩るのが得意なフィンランド人


628 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:56:57 ZC/OM6gU0
観察眼
まじで猟師はこれがやばい
なにかあるとすぐ気付く


629 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 20:57:13 PBspRoEo0
>>627 ギクッ


630 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:57:57 jIrg3kCs0
調教


631 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:58:10 4xDJKZC20
>>1
ちょっとバランス考えようぜ
【ルーデル禁止】


632 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:58:25 ow2zpvf60
シモヘイヘはあかん


633 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:58:32 6tGam72w0



634 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 20:59:00 PBspRoEo0
>>625 モハビ運び屋さんは違うから、配達員だから(戦慄)


635 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:59:48 hen8GjCc0
弓か銃が得意、身軽、手先が器用かな


636 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 20:59:53 4xDJKZC20
valut101
ハンティングライフルおいしいです


637 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:01:29 iWFVLVH60
日本の狩猟用の銃は散弾だから、狙撃は微妙だけどな。あれ食べる時に肉の中に弾残ってるんだよねぇ


638 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:02:43 lZlp0J8g0
熊撃ち用のビッグボアライフルとかあるで
許可下りるのは大変だろうけど

>>634
最終的には脳も取り外したりできるから!


639 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:03:36 PBspRoEo0
あれ、昨日来た試される大地在住のあの人って山の管理人だっけ?

もしかしたら、あの人に聞いてみるのもいいのかな。参考にして見たい


640 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:05:29 ow2zpvf60
農家じゃなかったっけ?


641 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:06:13 iWFVLVH60
まぁ現代で猟師を専門にやってる人ってあんま居ないからイメージがねー。趣味だったり副業の場合が多いし


642 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:07:46 6tGam72w0
うちのじいちゃんまたぎやで?


643 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:08:43 PBspRoEo0
>>642 参考に話聞かせてくれない?


644 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:09:08 6tGam72w0
どういうことが聞きたいのかな?


645 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:10:33 4RdLBTtA0
呼んだー? っ猫


646 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:11:01 eyMC09LU0
ひょっとしてこないだ猪を鉈でぶっ殺したとか言う住民さん・・・?(震え声)


647 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:11:32 6tGam72w0
それおれw


648 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:12:11 1GsRHt9Q0
>>645
つ統計学


649 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:13:01 6tGam72w0
答えられることがあれば答えるべさ


650 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:14:29 4RdLBTtA0
エアライフルは専門外だけどこっちも答えられるよう


651 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:14:33 N8mPHs7c0
>>645
つ 決定論


652 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:14:37 PBspRoEo0
・またぎって普段どんなことしてるのか
・銃の取り扱いはどの程度できるのか
・刃物の取り扱いはどれぐらいうまいのか
・罠とかって張れたりするの?
・猟犬っている? もしいたらどんな感じなのか詳しく
・サバイバルってやっぱりうまいの?
・得物の肉で料理は出来るの?
・なんか猟師とかマタギって勘がよさそうなイメージなんだけど、実際はどう?


653 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:16:07 eyMC09LU0
このスレは冒険者の集う酒場かなにかかw


654 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:17:07 PBspRoEo0
・北海道って寒いけど、そこで暮らしてると寒さにはなれるの?
・雪山とかで培った経験とか才能とかってない?
・銃とかって取り扱った事はある? もしあったらどんな感じなのか聞きたいです
・他にも。山で暮らしてると些細な違和感とかで動物とかが近くにいるとか分かったりしますか?


655 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:17:22 SVJEe9J20
猟師っつーか
山で生きてる方々は足腰と体力がおかしい

あと意外にも銃とか罠とかは使えるってだけの人が多いね
要は、それを使えれば間違い無く仕留めれるというパターンを作るのが大事らしい


656 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:18:13 4e90pIw60
ききたすぎじゃないですかねwww


657 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:18:27 PBspRoEo0
皆さんの意見や経験談、知識がスカベンジャー二次で役立ちます

是非とも協力を……お願いします。


658 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:21:05 ozeEZUFU0
そういやお隣の寝王、確か猟師やったな
もう聞いたのかい?


659 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:21:41 2lZY.KYs0
私の故郷は四方山の盆地だけど
野生動物はやっぱりそこそこいる。

じいちゃんは出兵こそしなかったけど食料不足でよく山に入って小動物狩ってたらしいとです。
雪山云々はわからないけど……
肉はしっかり下ごしらえすれば食える。じいちゃんが手負いのイノシシ狩ってきたことがあって、目の前で捌いたので……


660 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:22:03 u3r/yYkI0
寝王さんは既に出没してるで!


661 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:22:30 PBspRoEo0
猟師って刃物の扱い旨そうだけど、それって対人でも出来るのかな……


662 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:23:32 ow2zpvf60
何かスカベンジャーじゃなくてモンハンになりそうな気配がするんだが……


663 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:24:19 4RdLBTtA0
・普段
禁猟期間は本業に専念してることがほとんど、たまに講習会があったり害獣対策で集会したりする

・銃
基本的な散弾銃(ジャギ様の持ってるような水平二連とかFPSで出てくるようなポンプアクションの奴とか)
大口径ライフル(分かりやすくいえば狙撃用ライフルみたいなの、大型生物用)
エアライフル(空気銃、鳥とか小物を狙う銃)
は講習や訓練もあるので専門の銃は分解整備も含め出来る、

・罠
他者も足を入れることがあるので一部の許可地域以外では張らないけど、基本罠は檻タイプ
が多い

・猟犬
基本雑種系が身の回りには多い
獲物を吼えて追い立てるのが仕事なので若干凶暴だが、主従関係は完全にハッキリさせないといけない

・サバイバル
個々人による
山の知識、自然に触れる時間が長い分山の歩き方や危険の避け方なんかもある程度身につく
あとワイぶっちゃけ元“陸のあのとこ”出身なんで塹壕堀は日課


664 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:24:40 PBspRoEo0
スカベンジャーだ、スカベンジャー。漁るのは喉笛食い千切られた敵の死体からだけど


665 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:25:15 6tGam72w0
上から
山の掃除きのことったりしてる
銃の扱いは散弾スラッグで変わってくる熊撃ち3M超えるイノシシは散弾きかない
刃物は常時3種以上、鉈、斧、獲物のさばく包丁みたいなの、獲物の皮ハグ用のナイフ普通は獲物持っておりてお湯かけてから皮はぐ
手の一部みたいに使える
罠がりは基本免許いるからしないただし自分の山だとやる
サバイバルは普通に山に中で獲物探して彷徨うから必須技能
獲物の肉は自分で食べる分だけとったらあとはおすそ分け勢子の人がいたら山分けウサギとかはその場で食うことがある
猟犬は最近使う人居ないけ使う人は落とした鳥拾いに行かせたり勢子の代わりにする
感というか経験地面についた足あと見つけたり糞で獲物の行動範囲絞ったりする
基本猟友会の人とは違う
こんなもんかな


666 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:25:39 t0ra6QYQ0
寝王さんは山で遭難してもビバーグして普通に帰ってくる人だから…


667 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:26:16 u3r/yYkI0
寝王さん山で遭難した経験もあったしそれも言ってあげたらどうよ?
ネタ抜きでそういうのも結構参考になると思うんだ


668 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:27:13 t0ra6QYQ0
> 元“陸のあのとこ”出身なんで塹壕堀は日課
!?


669 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:27:57 u3r/yYkI0
> 元“陸のあのとこ”出身なんで塹壕堀は日課
薄々気づいてたけどやっぱりそうなのなwww


670 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:28:32 8ADM.00g0
塹壕堀が日課・・・掘って埋めるを繰り返してる訓練とかあるのかな・・・


671 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:29:10 PBspRoEo0
塹壕ほりほりは陸歩兵のメインだって誰かが言ってたなぁ……

ふむふむ、サバイバルは出来て銃も散弾銃やら大口径ライフルか。刃物の取り扱いも出来て罠も晴れるけど……その辺は時代が時代だから修正可能
後は勘が鋭い……あれ?

これ脳筋じゃね?


672 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:30:12 u3r/yYkI0
寝王脳筋説 by七色


673 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:31:14 PBspRoEo0
>>672 おまえラーゲリ―な


674 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:31:36 4RdLBTtA0
・獲物の肉
四本足で立ってるもんなら椅子と机以外食える(断言)

・風が無い日なんかは枝の踏み折る音とか、そういうので気づく
ただ気づいたら…というような件も十分ある
気配なんて漫画じゃあるまいし感じれない、自然コワイ!

・北海道
元々北海道生まれ北海道育ちが凍死するくらいには寒い(白目)

・雪山経験
雪中行軍は嫌だ
雪中行軍は嫌だ
雪中行軍は嫌だ…!
上司「用意始ぃーめー!!」

・銃
重い、以上


675 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:31:39 iWFVLVH60
さすがに鉈を使った対人戦法はまっとうな猟師さんはやらない気がする。戦時中に戦地だったらまだしも


676 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:31:40 6tGam72w0
いや経験則からくる感はシャレにならない
下見て見ろって言われて下見たけど何もなくて??って顔してたら
ナイフの柄で地面とんとんと叩いたら鹿の足跡が出てきたときはびっくりした


677 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:34:12 PBspRoEo0
……いかん、このままだとやる夫はスカベンジャーじゃなくてイェーガーになってしまう


678 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:32:56 u3r/yYkI0
>>673
ひ、ひどい!お、おでがなにをしたっていうだー!!


679 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:34:26 2lZY.KYs0
あー、あと祖父のお義兄さんが元従軍経験あり。
体重足りなくて兵士にはならなかったらしいけど訓練はしたらしい。

曰く 「最初は重いが慣れれば楽になる。が、慣れてない銃に変えるとバカみたく扱いづらい」 だそうです


680 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:37:21 PBspRoEo0
……ういうい、それじゃスカベンジャー(狩り)の修正作業に行ってきます

寝王とかマタギのじっちゃんをお持ちの方の話や、そのほかにも意見をくださった方、ありがとうございます

引き続き意見を募集中です……手助け求


681 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:38:12 6tGam72w0
投下なしかいw


682 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:38:30 4RdLBTtA0
自衛隊員の持つ銃の重さは国防の重さ、やね

まぁ確かに重量は慣れますわ
新しい靴買って、暫く違和感あるけどそのうち気にならなくなるのと似てるかも


683 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:39:12 lZlp0J8g0
鉄砲は維持管理の手間が多すぎてうんざりするから趣味にはしにくいよね


684 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:39:34 o9xQ.dsU0
自然と気配を同化して獲物が気付かぬ内に狙撃とかしようぞ


685 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:40:18 ow2zpvf60
アイデアは思いついたときに形にせんと腐るからな


686 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:40:51 SVJEe9J20
勘が鋭い猟師が、海の上でその勘を発揮できるかといえばそうでもない


687 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:41:00 PBspRoEo0
投下は明日……本格的に私の創作意欲に火が付いた

つまり、今日は隣で私の飼っている柴犬とじゃれついてる上司は無視して創作活動に打ち込みたく候


688 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:41:38 lZlp0J8g0
やっぱり上司とTDNらぬ関係なんだな(確信)


689 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:42:17 6tGam72w0
ショック!


690 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:43:49 OswCjwkw0
ちょっとマタギツアーに参加すれば雰囲気は感じ取れるさ


691 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:44:39 4RdLBTtA0
ひ、ひどい!
君は僕(のスレ)にあんなの(散さま)を無理やり突っ込んできた仲だったのに!!


692 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:46:02 N8mPHs7c0
>>691
寝王はホモ、はっきり分かんだね


693 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:46:04 tzs4gG7U0
投下は明日かー


694 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:47:25 1GsRHt9Q0
>>691
やっぱホモじゃねーか!!


695 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:48:03 PBspRoEo0
つまり寝王は既に散様の『燃える様な熱い口づけ』を受けて虜と言う訳か……

聞け、スレ住民よ! 明日から某所のなのはさんのAAが散様になるってさ!


696 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:48:12 ow2zpvf60
七色 寝王 上司で三角関係が


697 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:48:41 u3r/yYkI0
寝王と七色は掛け算の関係だって昔から分かりきってたことですし(震え声)
むしろ今は上司も含めて三角関係デスネ


698 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:49:08 6tGam72w0
シュテルデレタとこできるなんてなんて鬼畜w


699 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:51:00 lZlp0J8g0
ホモしかいねーじゃねーかいい加減にしろ!


700 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 21:51:10 PBspRoEo0
>>698   シュテルがベットの中で顔を真っ赤に赤らめながら告白の件で悩みながらにやけつつ悶えてるらしいよ


701 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:53:59 ow2zpvf60
>>700 可愛い(確信


702 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:54:06 o3VF2CVc0
というかここでやるのかスカ二次


703 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 21:54:34 eyMC09LU0
同じテントの中にすっかりオチ要員になった王様はともかくやたら勘がいいレヴィがいるからヤヴァイw


704 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:03:14 6tGam72w0
>>700
それをみせろよぅみせてくれよぅw


705 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:06:41 4xDJKZC20
散さまおしなところで
>>1が愉悦ホモってことは解るべきだった


706 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:08:24 ZX0J2Rh.0
俺も元陸の人だけど、内勤部隊だったから山とか演習場整備か射撃訓練でしか行かんかったね

山賊ダイアリーって漫画が、作者が猟師を始める内容だから猟師生活の雰囲気が良くわかると思う


707 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:08:41 1GsRHt9Q0
上司降臨させるしかないですわ


708 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:11:56 6tGam72w0
上司投下してくれーw


709 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:15:48 b0Q0kyoQ0
お前らwwマジで来たらどうすんだww…来ないよな?


710 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 22:20:19 PBspRoEo0
残念だが、私がPCを占拠している限り上司は書き込めん

だって、隣で柴犬抱きかかえながら鼻提灯だしてるもん……


711 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:21:02 ow2zpvf60
七色「上司なら俺の隣で寝てるよ」


712 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:21:20 1GsRHt9Q0
つまり・・・上司とお楽しみをした訳か・・・


713 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:21:48 6tGam72w0
23時からでも投下してくれていいのよ


714 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:22:50 ow2zpvf60
何時まで催促してんだよ……


715 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 22:26:54 PBspRoEo0
猟師って重いモノって持つ方かな?それとも軽装?


716 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:27:16 gWM/zyq20
このスレでは上司も七色もホモだというのが通説だがよく考えるんだ
上司も七色も女なら・・・


717 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:28:03 6tGam72w0
>>715
基本軽装リュック1個分くらい


718 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:30:12 SWa1DtMw0
>>715
獲った獲物を担がなならんから軽装なんじゃね?


719 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:30:14 2lZY.KYs0
重装したら体力消費が酷くてとっさの行動が妨げられるだろうからなあ
音とかもしそうだし


720 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:31:05 6tGam72w0
中身は夜明かし用の毛布とアウトドア用のガスセット一式レトルト食品
非常用のカロリーメイトとチョコレート


721 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 22:31:41 PBspRoEo0
                               ____\   ー‐┐    |一
                  . ,  、 、          \      ノ´   ⊂冖
 ∧      /|     ゙○ll○)lヽ=┬-、_      \    ー‐┐   ,/
/   ∨\/   |    `(人__)l|ll ノ ノ   \      ,>   ノ´   \
         |__    兀.!_// i |脳筋 l、     く.   ー‐┐ ー|ー
ー‐┐ ー|一ヽヽ /  u' \ヽ‐'´  !|     ト、     \   ,ノ´   ̄匚ノ
 ノ´   ノ こ  /_____,  }j  ハ、  ヽ ヽ,___/    /  ー‐┐  ┼‐ヽヽ
ー‐┐  ニ|ニ.     / ___ノ /\_,≧/ u 人.   /     ,ノ´   ノ こ
 ノ´   ⊂冖   く  {上rン´  ,厶../ / ヽヽ   \    ||  ニ|ニ
ー‐┐  |     /    ̄   ノ{こ, /,〃   !|    \   ・・   ⊂冖
 ノ´   l.__ノ   \     ,.イ !l`T´ | /     |:|     /       |
ー‐┐ ー‐;:‐    \   //犬友l  | 山愛 |_|   ∠.、       l.__ノ
 ノ´   (_,     /   ヒ_ー--、_|ー、____,ノj┘    /        ┼‐
ー‐┐   /     /     \ ̄\ー`トー-<    /          ノ こ
 ノ´   \     \      \  ヽ  \  ヽ    ̄ ̄|
 | |   」z.___    >       \. ヽ.  ヽ   l      |/l   /|  ∧  /\
 ・・   /| (_,  /           ) lヽ   ',  l、      |/   | /   V
       ┼‐   \       , イ、_,上ハ   }  小          |/
      ノ こ     \     (乙≧='''"´ ,∠,__ノ/
      ┼‐ヽ    /           厶乙iフ/
      ノ ⊂ト  く               `¨¨¨´
                \




スカベンジャー(狩り)


722 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:32:56 8ADM.00g0
色々考えてたより違ったのは分かるが別に騙してはいないだろw


723 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:35:04 gWM/zyq20
できるだけ軽装で行って現地調達とかありだよね
最近だと断熱・保温に優れたシートとかあるし


724 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:39:03 4xDJKZC20
やる夫は狩猟民族(スカベンジャーというよりレイダー)なようです


725 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:41:08 6tGam72w0
ああ、あと発煙筒もだ


726 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:43:18 lZlp0J8g0
スカベンジャーといえばごみ拾い

スタルカァとか砂ぼうずとか…砂ぼうずは便利屋か


727 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:45:57 o9xQ.dsU0
猟師っていうと、三毛別羆事件のイメージが


728 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 22:46:43 PBspRoEo0
うーむ、意外と初期ステータスが悩むなぁ……

まぁいいや、大胆かつ繊細に適当に組もう(ガチャガチャ)


729 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:49:46 vYdYDP420
そうだ、ダイスで決めよう(提案


730 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:54:53 u3r/yYkI0
> 大胆かつ繊細
つまり寝王式のダイス判定だな!(白目)


731 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:56:51 IXBAeDKA0
お隣さんみたくトリップで決めるのもいいんじゃないかな?w
統計学の導きが流出するかもしれんがw


732 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 22:58:09 PBspRoEo0
そんなことしたらシモヘイヘプレイじゃないですかヤダー


733 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 22:59:51 QPINbOmU0
ダイス判定はあかん(白目)
もうリアルの運判定に失敗してBADEND迎えるのは嫌なんや


734 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:00:42 t0ra6QYQ0
固定値は正義(迫真)


735 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:00:46 XMnA5qKs0
もうはやての二の舞は……


736 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:01:14 R7SPA9nM0
例のスレから出張してくる存在がいるかもしれんぞw


737 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 23:02:57 PBspRoEo0
信じて送り出した盗賊たちが、次の日には眉間に穴が開いた死体となって発見されてたでござるの巻


738 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:03:26 4xDJKZC20
TAS「……チラッ


739 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:12:31 ZC/OM6gU0
もしくはサブマシンガンでバラバラにされるかだな…


740 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:14:45 u3r/yYkI0
まぁ、七色さんのところには散様がいるから大丈夫だろ!
有象無象の手など不要!って感じで某所で遊んでる方々を追い払ってくれるさ!


741 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:15:59 XMnA5qKs0
だったら船坂さんみたいな猟師にすればいいじゃないか(真顔)


742 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:23:37 b0Q0kyoQ0
>>741
その人、ルーデル、ヘイヘと並ぶ世界三大人外じゃねーかwww
後あの人猟師と言うよりターミn…兵士長だろ


743 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 23:24:03 PBspRoEo0
                               ____\   ー‐┐    |一
                  . ,  、 、          \      ノ´   ⊂冖
 ∧      /|     ゙○ll○)lヽ=┬-、_      \    ー‐┐   ,/
/   ∨\/   |    `(人__)l|ll ノ ノ   \      ,>   ノ´   \
         |__    兀.!_// i |脳筋 l、     く.   ー‐┐ ー|ー
ー‐┐ ー|一ヽヽ /  u' \ヽ‐'´  !|     ト、     \   ,ノ´   ̄匚ノ
 ノ´   ノ こ  /_____,  }j  ハ、  ヽ ヽ,___/    /  ー‐┐  ┼‐ヽヽ
ー‐┐  ニ|ニ.     / ___ノ /\_,≧/ u 人.   /     ,ノ´   ノ こ
 ノ´   ⊂冖   く  {上rン´  ,厶../ / ヽヽ   \    ||  ニ|ニ
ー‐┐  |     /    ̄   ノ{こ, /,〃   !|    \   ・・   ⊂冖
 ノ´   l.__ノ   \     ,.イ !l`T´ | /     |:|     /       |
ー‐┐ ー‐;:‐    \   //犬友l  | 狩命 |_|   ∠.、       l.__ノ
 ノ´   (_,     /   ヒ_ー--、_|ー、____,ノj┘    /        ┼‐
ー‐┐   /     /     \ ̄\ー`トー-<    /          ノ こ
 ノ´   \     \      \  ヽ  \  ヽ    ̄ ̄|
 | |   」z.___    >       \. ヽ.  ヽ   l      |/l   /|  ∧  /\
 ・・   /| (_,  /           ) lヽ   ',  l、      |/   | /   V
       ┼‐   \       , イ、_,上ハ   }  小          |/
      ノ こ     \     (乙≧='''"´ ,∠,__ノ/
      ┼‐ヽ    /           厶乙iフ/
      ノ ⊂ト  く               `¨¨¨´
                \



【名前】葉隠一生 【年齢】18 【出身】不明、雪が降る寒いところ出身らしい

【身分】奴隷

【能力】
 筋力B 体力B 俊敏C 知能C- 運勢B 注目度/

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

【特性】
主人公       :言わずもがなの補正。成長の可能性有
屈強な身体   :過酷な環境で鍛え上げられた身体。内外とも丈夫で頑丈

【スキル】
猟師LvA    :自然を生き延びた狩人。その腕は熟練とも呼べ、能力に様々なボーナスが付く
            銃器取扱い、刃物取扱い、罠技術、観察眼、サバイバル技術、etcが全てLvB相当
精密射撃LvC :長い狩猟生活を通してあなたは射撃のコツがなんなのかを感じ取っています。射撃判定に+





暫定的ステータス、どっからどう見てもスカベンジャー()


744 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:24:58 iG0hW3GA0
TAS「呼んだ?」


745 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:26:08 u3r/yYkI0
奴隷…?


746 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:26:10 XMnA5qKs0
強い(確信)


747 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:27:14 Di.J.sKM0
寝王式試してみない?


748 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:27:18 ZC/OM6gU0
奴隷にしてはやけにアグレッシブなステですなww


749 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:28:22 vYdYDP420
能力からすると、猟師として過ごしてたのが奴隷になったのか?
売られそうになってもトンズラして生き延びられそうだが、誰が捕まえたんだろう…


750 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 23:30:41 PBspRoEo0
                               ____\   ー‐┐    |一
                  . ,  、 、          \      ノ´   ⊂冖
 ∧      /|     ゙○ll○)lヽ=┬-、_      \    ー‐┐   ,/
/   ∨\/   |    `(人__)l|ll ノ ノ   \      ,>   ノ´   \
         |__    兀.!_// i |脳筋 l、     く.   ー‐┐ ー|ー
ー‐┐ ー|一ヽヽ /  u' \ヽ‐'´  !|     ト、     \   ,ノ´   ̄匚ノ
 ノ´   ノ こ  /_____,  }j  ハ、  ヽ ヽ,___/    /  ー‐┐  ┼‐ヽヽ
ー‐┐  ニ|ニ.     / ___ノ /\_,≧/ u 人.   /     ,ノ´   ノ こ
 ノ´   ⊂冖   く  {上rン´  ,厶../ / ヽヽ   \    ||  ニ|ニ
ー‐┐  |     /    ̄   ノ{こ, /,〃   !|    \   ・・   ⊂冖
 ノ´   l.__ノ   \     ,.イ !l`T´ | /     |:|     /       |
ー‐┐ ー‐;:‐    \   //犬友l  | 狩命 |_|   ∠.、       l.__ノ
 ノ´   (_,     /   ヒ_ー--、_|ー、____,ノj┘    /        ┼‐
ー‐┐   /     /     \ ̄\ー`トー-<    /          ノ こ
 ノ´   \     \      \  ヽ  \  ヽ    ̄ ̄|
 | |   」z.___    >       \. ヽ.  ヽ   l      |/l   /|  ∧  /\
 ・・   /| (_,  /           ) lヽ   ',  l、      |/   | /   V
       ┼‐   \       , イ、_,上ハ   }  小          |/
      ノ こ     \     (乙≧='''"´ ,∠,__ノ/
      ┼‐ヽ    /           厶乙iフ/
      ノ ⊂ト  く               `¨¨¨´
                \



【名前】葉隠一生 【年齢】18 【出身】不明、雪が降る寒いところ出身らしい

【身分】奴隷

【能力】
 筋力B 体力B 俊敏C 知能D 運勢B 注目度/

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

【特性】
主人公       :言わずもがなの補正。成長の可能性有
屈強な身体   :過酷な環境で鍛え上げられた身体。内外とも丈夫で頑丈

【スキル】
猟師LvA    :自然を生き延びた狩人。その腕は熟練とも呼べ、能力に様々なボーナスが付く
            銃器取扱い、刃物取扱い、罠技術、観察眼、サバイバル技術、etcが全てLvB相当
精密射撃LvC :長い狩猟生活を通してあなたは射撃のコツがなんなのかを感じ取っています。射撃判定に+




こっちかな。


751 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:32:28 hen8GjCc0
猟師というか山賊なイメージが


752 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:33:18 u3r/yYkI0
うん、確かに猟師じゃなくて山賊だなこれ


753 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 23:33:45 PBspRoEo0
なんでやん、立派な猟師やん


754 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:32:53 b0Q0kyoQ0
狙撃中自身を守るのための罠技術
スナイパーに必須の精密射撃、観察眼に屈強な肉体
しかもサバイバル技術までも習得済!
いいスナイパーだ(真顔)


755 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:36:37 4xDJKZC20
これ単なるレイダーじゃん?


756 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:37:49 XMnA5qKs0
身分は奴隷じゃなくてレイダーの方がよくね?


757 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 23:38:18 PBspRoEo0
訴訟も辞さない


758 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:39:41 u3r/yYkI0
奴隷ってわけだしやっぱり金欠なんだろうなぁ…
武装は精度、信頼性、価格、整備性、耐久性の観点からモシン・ナガン
あとKP31あたりを副武装に…あれ…?


759 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:42:07 4xDJKZC20
カニバルparks完備のスーパーレイダーや!


760 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:43:14 b0Q0kyoQ0
>>758
後は獲物に気が付かれないように背は低め、毎日ケワタガモとかで射撃の練習だな
…あれ…?


761 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 23:45:29 PBspRoEo0
狙撃主って言うよりも、マークスマンって感じなのかな改めてみると

シモヘイヘの時代で狙撃って形が出来始めたて、あのひとは300m以内なら自動エイム発動チート状態だからなぁ……


762 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:45:57 4xDJKZC20
MMやらfalloutな世界なら人間かミュータント狩ってたんだよね?


763 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:46:55 rIVzlhCg0
ラストオブアスというゲームをやれば、人間狩りというのがどういうものなのかちょっと分かる


764 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:47:33 4xDJKZC20
スカンべンジャーの世界って変異してない生き物いるのかな?


765 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:47:34 1GsRHt9Q0
女のハートも男のハートも打ち抜く狙撃主・・・


766 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:49:54 u3r/yYkI0
同僚A「昨日は何発抜いたんだよwww?(シモ的な意味で)」
やる夫「50発は抜いたね(ヘッドショット的な意味で)」
同僚A「えっ」
やる夫「えっ」

って展開有り得るな!


767 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/08(木) 23:51:30 PBspRoEo0
粗撃にならないように祈っておこう……

ヘイヘってスコープ無しで300mヘッド余裕らしいけど、今の技術とかならどうなってるんだろう
動体目標300mヘッドは難しいよね


768 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:51:57 2lZY.KYs0
>>766
いいな!


769 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:52:05 o3VF2CVc0
死神ジョエル…奴は一体何人殺したのか


770 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:52:58 2lZY.KYs0
>>767
シモ・ヘイヘと同じスコープなしならまず無理じゃないかと。
スコープありなら……ワンチャン?


771 : 名無しのやる夫だお :2013/08/08(木) 23:54:20 u3r/yYkI0
サークルでライフル射撃とかちょいと経験あるけど300mとか無理…


772 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:11:32 0vIhyrfM0
サバゲーしかやったことないけど300m先の人間なんてとんでもなく小さい的だからな…
弾がそこまで届くとはいえスコープ無しで当てられるとかマジバケモン


773 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:13:10 H0.pC.dM0
何もない更地なら300m先の人間を見ることはできるかもしれんけど、雪山でそれは不可能に近いと思う


774 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:13:56 Mj3jnyCY0
とにかくブレるからなぁ…
上下革服着て専用の手袋でガッチリ固定してても手先とか呼吸でブレるし…
それなのに300メートル先をノンスコとかマジで化けモンですわ


775 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:16:46 PTM6jQsg0
そしてそんな化物すら本気で挑まざるを得ないケワタガモ…一体どんな怪物なんだ


776 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 00:36:20 FdmqI4yE0
猟師じゃなくてvolt101そだちのあいつみたいな感じで良いかもしれんね、もう

ミサイルから果てはガトリングレーザーまで使いこなせるし、きっとレールガンも行けるだろうさ


777 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:38:28 v9/EbuVc0
にこにこ開発部でレールガンの反動見て来いw


778 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:39:15 H0.pC.dM0
レールガンよりも火薬式の銃の方がいいなwあと猟師のままでもいいかも?


779 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:41:13 sR/Aua2w0
falloutならガウスライフルのほうが


780 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 00:42:35 FdmqI4yE0
猟師がそっくりそのまま対人戦闘に移ったらどうなるんだろう

犬で獲物を誘導して檻の中に入れさせる?……レイダーだな


781 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:43:01 PTM6jQsg0
銃(撃ち出されるのは巨大な杭)じゃアカンのか?


782 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:43:58 aIwsG5L60
標的を追い込んで予め仕掛けてた罠でデストロイ?


783 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:43:32 TMhKav5Y0
カウボーイ的な流れ者とか?


784 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:45:24 TMhKav5Y0
カウボーイ的な流れ者とかもいい気がする


785 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:46:17 nb.sFwzw0
奴隷といえば
ジャンゴ 繋がれざる者
みたいな主人公が映える!


786 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:47:22 aaI6OBWk0
ここか なるほど


787 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 00:48:44 FdmqI4yE0
ジャベリンガンは強いよなぁ、けど弾の補充がめんどくさそう

アイザックさんだってエンジニアだけど実際は肉塊生産機だからなぁ

猟師って偽っておきながら実際はレイダーかもしれない


788 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:49:02 nb.sFwzw0
mmの世界観で奴隷の身分で銃の扱いに長けるって設定矛盾してませんか?


789 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 00:50:23 FdmqI4yE0
>>786 YES さっきはすいませんでした


790 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:51:13 aaI6OBWk0
ここで謝っても仕方ないし相手が違う
まあコチラもちょっと言い過ぎたかもしれんが


791 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 00:51:55 FdmqI4yE0
>>788 猟師としてひっそり山中で暮らしてたら突然現れた奴隷商人にとっ捕まってドナドナー

こんなゲームどっかでなかったっけ?


792 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:53:28 nb.sFwzw0
奴隷商人に捕まるシモヘイヘって……


793 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 00:59:19 .LkW1.uM0
あんたもうスカ関係書くなよ
どんだけ関係スレに迷惑かけてんだよまだあそこあれてるぞ


794 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 00:59:41 FdmqI4yE0
>>792 きっと相手が船坂とか異能生存体だったんだよ、死ななかっただけでも儲けもの

とりあえず、今日はもう寝る……明日また流れを視て謝んなきゃ


795 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:02:38 cyDRHSIA0
ありゃ、どーかしたの?


796 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 01:04:24 FdmqI4yE0
>>795 私があまりにも散様押しをしたせいで反感を買っちゃったんだ、本当にスレ主さんには申し訳なく思ってる


797 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:05:48 ANv9ht0I0
スカ関係スレに散様散様ってあらしのようなことしてつっこみくらってる


798 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:07:10 sR/Aua2w0
七色が他所でちょっとはしゃいじゃったってとこかな


799 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:09:36 cyDRHSIA0
あれま
後でよく謝らんとですねー


800 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:17:32 v9/EbuVc0
雑談板にまで話いってるし


801 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:20:22 ZBXjBtg.0
合いの手の大半が散様散様って言ってたし……
登場しても居ないのに〜よりも散様写さんかいとか言ってる時点で擁護不可ですわ。
流石に俺も正直ないわーって思ったし。


802 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:25:08 v9/EbuVc0
普通にこっちだけで満足してればいいものを


803 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:27:58 RUzuExOA0
ま、人間時々やらかすこともある
とりあえず謝る、その後は……成り行きかな


804 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:31:58 HDWxIs3c0
やらかしちゃうのは稀によくあることだから、次から気をつけたら良いだけの話だよ


805 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:32:09 SRehlvbg0
まあ押し付けちゃだめ


806 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:33:15 J4lttvb20
二度とやらなきゃええ話


807 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:33:41 AGttjieo0
こういうことが今後もあるなら、読者としては一同で大本のゾンビに
二度とスカ関係を許可しないよう懇願した方がいいのか?
クロスを許可したばっかりにエタは前例があるからな、やりきれない


808 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:36:11 213h75ak0
>>807
止めとけよマジで本当に誰も得しないことが連鎖で起きるから
おとなしく黙って居れば良いだけだ


809 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:37:25 bgte.u6o0
>>807
個人の考えを押し付けるのはやめとけよ


810 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:37:43 v9/EbuVc0
ババさんは謝りさえすれば許してくれると思うし、もうやらなきゃ大丈夫だと思う


811 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:38:34 zFzQHSx60
七色さんの作品が大好きでここにいるんですから、
正直他所にちょっかいかけてエターは勘弁して欲しいですね。
申し訳ないですが、少し他所ネタ関係は自重してほしいです。
できればスカ二次も荒れそうなのでこれ以上は控えて欲しいくらいですわ。


812 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:39:40 cyDRHSIA0
追い込んでるようにしか見えんよー
落ち着こう


813 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:41:36 bgte.u6o0
>>811
そういう書き込みは控えておけって、それみて精神的にまいってエタった人もいるんだから


814 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:42:19 iJOkuMXM0
関係しているところ全部で話はやめにしている
ここでも終わりでいいだろう

つまりはそんなことよりオナニーだってことだ!


815 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:42:57 UySni6GgO
まぁ他所のスレに顔出したりするのはいいけど
あんまクロスとかやっちゃうと良くないことが起きてしまう恐れが

基本的に別のスレの話をしてはいけないって暗黙のルールも
その辺のごたごたがあるのが理由の一つだし

ただ、これはあくまで一読者の意見なんで
こういうおかしなことを言う奴もいるぐらいに覚えてもらえれば


816 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:43:32 aaI6OBWk0
筋を通せばいい それだけでしょうよ


817 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:43:34 v3NVQF2c0
>>804
「次から気をつけたら」じゃなくて「次はしない」が正着
この場合粘着している人が少なくても酉つきでスレもちの作者とあっちの住人に受け止められるから
別の所でまたキャラゴリ押しやった時点で確信犯認定される
謝罪とそれの相手側受入でもう大丈夫だと思わないほうがいい


818 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:43:56 UySni6GgO
って悪い、リロしてなかった
これは忘れてください


819 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:53:48 HDWxIs3c0
>>817
次から(しないように)気をつければいいっていう意味だったのに噛み付かれるとは
この海のリハクの目をもってしてもry


820 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 01:54:52 bgte.u6o0
夏だしな、しかたないね


821 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 02:06:03 0WyeRcmE0
ちくわ大明神


822 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 02:06:10 v3NVQF2c0
>>819
いや、噛み付いたんじゃなくて解釈方法が分かれる表現はやめたほうがいいって事なんだけど


823 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 02:09:36 aE/tTavw0
って、誰だ今の


824 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 02:12:20 HDWxIs3c0
>>822
こっちとしては解釈分かれるほどの表現だとは思わないんだがな
それこそ「行間を読む」ぐらいで済むようなことを一々目くじら立てられるのは簡便なんですがそれは

この手の話題は非生産的で不毛だと思うし、スレにとって良いものでもないからもう黙るよ


825 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 02:12:37 LdYuL2p20
シュテるんデレとマテ子三つ巴のヤンデレ対決が早く見たい!(全裸


826 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 02:18:53 az3cD/SI0
今日は投下なさそうだから寝ようかな


827 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 02:25:59 bgte.u6o0
はやくシュテルをprprしたい!


828 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 02:34:51 nyvIzSFI0
>>824
二行目いるか?非生産的で不毛だと思うなら煽るようなこと書くなよ


829 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 02:44:00 cyDRHSIA0
個人的にははやて登場が待ち遠しいなー 先は長そうだけどもw


830 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 02:46:47 Mj3jnyCY0
アフリカ編も楽しみだよなー
大英雄様々だw


831 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 02:48:42 bgte.u6o0
明日は猟師物語やるのかな?

どちらにしろ楽しみだw


832 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 02:50:38 MGd4aK9w0
GESUやる夫と本編のやる夫の中身が入れ替わった・・・なんて状況を妄想した。
案外GESUやる夫には本編でみんなが生き残ってる事に愕然とするかもしれないな・・・


833 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 07:08:00 CNBzVPa60
ネタわからないから聞きたいんだが
ちくわ大明神⇒って、誰だ今の

ぬるぽ⇒がっ
みたいな感じのネタ?


834 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 07:13:26 Mj3jnyCY0
>>833
そそ、ってかそのままそれでググれば出てくる有名なネタですよ


835 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 07:17:56 tV0HOi0U0
>>833
特段煽りたいって訳でもないけどちくわ大明神知らずによくこんな所までたどり着いたなwww


836 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 07:24:17 aIwsG5L60
ええい!!全裸待機だ!!


837 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 12:01:49 .TVNSlKQ0
ようやく追いついた
いやー英雄が多いスレですね


838 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 12:42:38 aE/tTavw0
散さまがどういうキャラか気になって1〜5まで買ってしまった…
ゴーイングマイウェイですね、散様


839 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 12:55:44 FdmqI4yE0
>>838 エクゾスカル本編での散様の活躍に期待


迷惑をかけた方全てに謝罪の言葉を、本当にすいませんでした。

スカベンジャー二次創作についても、本社のスレとはキャラに関しては何の相互性も無く設定をあちらに押し付けるなどと言った行為は絶対にしません、っていうかおこがましくてできない
あちらで中止の要望が出たら即刻止めにします。世界設定、技術関連などは参考にさせてもらいますがあくまでも自分のは二次創作であって、本社の方々に迷惑をかけるつもりは一切ございません


840 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 13:05:29 BfrEchZE0
(落ち込まんでも)エエで!!
まぁ、全員が全員ネタとして受けとれん人も居るからそこに次は注意すればエエよ


841 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 14:50:39 zFzQHSx60
ババコンガさんとすごい交流があってお互いにストーリーの話し合いしてるとかなら誰も文句言えないんだけどねw
ただ今回は互いに関係のないゾンビさんの二次でやらかしたから、本家に飛び火する可能性もあったし。
二次創作やシェアワールドで揉めに揉めて何人もがエターしてることだけは忘れないでほしいな。
他人の作家さんの二次創作で揉めて誰がエターしても、誰も喜ばないんだからねw


842 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 14:52:54 TrK1pN720
最低限の義理さえ果たせばあとはだまっとってもええやろ


843 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 14:57:26 zFzQHSx60
自分のスレの連載止めて他所様のネタで揉めてる状態で義理っていってもねえ。
言ってもそれこその元ネタの方をちゃんと元にして、自分のオリジナルでやったら? としか。


844 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 15:05:00 OyqXdyOo0
ああ、こういう風に作者が気にしないといってるのに読者様がうるさいからな


845 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 15:08:06 FbHF7PLg0
本当にエターさせたくないっていうなら何度も突っつくべきではないってなんでわからないのかなー


846 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 15:08:17 ZBXjBtg.0
まぁ、あれだ
夏だなぁ……


847 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 15:10:07 oL6o.EWQ0
立秋過ぎたけどNE


848 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 15:11:57 ZBXjBtg.0
それ言っちゃアカン>立秋過ぎた


849 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 16:03:04 FdmqI4yE0
あ、あれ……ハンティングライフルとかM70のAAが見当たらない……

何処かに置いてなかったっけ……?


850 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 16:08:19 9rSKD3W20
>>849
やる夫AAまとめ→その他汎用AA→小道具→銃 にあったはず


851 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 17:11:53 FdmqI4yE0
うーむ、とりあえず最初の部分は出来た……

あまり本社と被らないように流れを配慮したけど、うん。

とりあえず、17:50に始めます……


852 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:12:18 9rSKD3W20
りょうかいしましたー


853 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:15:48 aIwsG5L60
よっしゃ期待しとるで!!


854 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:24:40 v9/EbuVc0
夜は覚悟やって一日二本もやって大丈夫かいな


855 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:29:17 EhykLj2.0
2本やるとか予告してたっけ


856 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:34:41 v9/EbuVc0
昨日覚悟やるって行ってたよ


857 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:36:59 EhykLj2.0
明日投下するとは言ってるけど2本投下するとか一言も言ってないような


858 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:37:59 nb.sFwzw0
ハンティングライフル二穴責め


859 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:43:15 aIwsG5L60
荒廃はプロローグとか説明やってその後に覚悟じゃね?


860 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 17:48:16 FdmqI4yE0
覚悟は……今日の体調次第

とりあえずスカベン二次のプロローグ(手抜き)を投下します……

早いけど、人はどれぐらいいますかね


861 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:49:26 dBRE8g8A0



862 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:49:47 nb.sFwzw0



863 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:50:06 LoUUC6bA0



864 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:50:20 iJOkuMXM0



865 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:50:21 EhykLj2.0



866 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 17:51:18 FdmqI4yE0
これぐらい集まってくれるなら大丈夫

それじゃ、始めますー


867 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 17:56:28 FdmqI4yE0
                         `ヽ:、 . i:{
                           ヾ:、 {:!:.、
                            ヾ:!. ヾ:.、\
                              ゙::. .゙ヾ:.、ヽ.
              _, .= - イミ、          ゙、:. . `ヽ:.、   カキン!
            ィ:7 イ壬ソィ=-ミ、_          ヾ:.、: : .、:}、
            /i ! ゙弋辷彡ニ=ミ、`ヽ         `ヽ:、 :i:l:、
            /ο{ 、..:::ヾ.煙乂大ヾ.ヾ:.゙.          ヾ:、. ゙:.、.
       /゚    、:::、::ー-:::7´  ヾ:.ハ:.i:}          j } .}:i:!
      ,'f '!   ..:::"::::::::::::::ァ′    }:.! ゙ヾ:、           (( . ,':/
      !.i ゙、..::::::::::::::::::::::/      リハ  \、_...._      ):、:.i!
      ヽ;、;丶:::::::::::::/       (( 丶:‐、`ヾ::ミ、___..._ノノ.:{:.:
        ` 、::::゙ー/          `ヽ.、`⌒ヾ、`ヽミ_:.:.....:.::::::ノ'
         ` ̄              ` ̄⌒``ヽ入_>―イ
                               ヾ:.、`ヾ=彳
                                ) }











                                                あれは、僕がまだ子供の頃の事だった








                        ,'ヽ
                         i : :ヘ
                         i:.:.:.:.:ヘ
                        i:.:.:.:. : ヘ
                      i:.:.:.:.:. : ヘ
                          i:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
                       i:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
                          ',:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
                            ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                            ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                             ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',、
                        ',_ _,,.-‐'' ',
                          ',.        ,', 、
                          ',_ _,, ., .: ' ., ',.
                          ',, _ _, .,  ".  ',
                          ';:::.          ',    .<`ヽ、
                          ';:::.          ', ./     ヽ      早く……速く……
                          ';:::.          ',/       |
                     .≦≧、 ';:::        ',       l
                     /     `ヽ;::        ',        /
                   i           ∧         ',     l
                   _|         ∧.         ',     /
                 / ∨            \.       ',.    !
                 /    ∨          \ _, .,  '" ',    i
                 Y       ∨              \., .,  '"  /`Y
                    i        ∨                \.    /  ∧
                   |       \              \__  ∧
                   |          .\               \  `ヽ.∧
                 ,.へ          \             `ー   ∧
            /   ヽ、            \        i、          ∧


868 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 17:56:47 FdmqI4yE0
                                    ,、、
                          _∠^ヽ、    _/;:;:;:;ヽ-、
        _,、_                  _,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ="´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_
      _,-<;;;;;¨`~\._       ,-、.,ィ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
;   ,-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-、へ/;:;:;:;:;:;:;:;:,:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、 _
  _-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_==""´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゛゙
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-">":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,- 千:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..-"´:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;        まだ幼かった僕には、見える物すべてが驚きに満ち溢れていた
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-"´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;; - ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::;:;, 〃:;:       視界に入るのは僕の背丈よりも高く大きくて、胸を躍らせていた
;;;_,-<:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:./;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;、;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:       世界には夢と希望がある、そう信じてやまなかった時期だ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,-"チミ`-、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,,,,,-=-‐:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;,..-"´:::::::::::::::::::::::ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,,-‐""´~:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;::::::::::::;:;:;
""´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゛゙ヾ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ ''-、::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヽ;:;:;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨ヽ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ:.:;_;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y,;,;,::;:;:;:;:;:;:;:;‐-、;:;:;;:,-、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:~
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、 -,,,,,,,;.;:.:.:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三 ≡ヽ、._,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:,:,:,:,:,ヾ、.;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i=≡=、;;;;;;; 丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:,:,:,:,:,:,:,:,゛`゙-、;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;:.:.¨~ゝ-'.:,ィ─-、_,;:;:;:;::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,^^""゙¨``=^"´^^^~´:,:,:,:,:,:,:,`゛゙ヽ


869 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 17:57:04 v9/EbuVc0



870 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 17:59:12 FdmqI4yE0
                                                          _y-、_
                                                    _....-―一' ;:;:;:
                                                ,,....--'´    _;:;:;:′
                                _、             ..-‐'´     ィ  ,,';:;:;:广
                        ..-..,,_   _,〃 ,  ''''-...._,,_     _/’    ,,/     _i;:;:;:「
                     __..r'′ '' ̄"''";:;:;:;:;:     ` ̄ ̄''''''゙廴 、 ''ゝ 丿     _u;:;:;:        辺り一面に広がる銀世界
                    /´ _ ,,、      ;:;:;:;:;:          t_,];:;:;:;:;:;:;:    .. ャ;j;:;:;:′   ゝ
                  _/   ゙ 〕      l;:;:;:;:;:       ゙'、  ;:;:;:;:;:;:~~  _、  ,j;:;:;:;:l′        厳しい自然を耐え、必至に芽を伸ばす樹木
〃              _/'''''´  ..;:;:;:;:;:;:     .._ ;:;:;:;:;:         丶 ゙;:;:;:;:’    ニ、_u;:;:;:;:;:−
 ヽ           ..-''´     ;:;:;:;:;:      ;;:;:;:′    、   ''   ;:;:;:;:;:;:    ..ィ' ゙/;:;:;:;:;:;:;:′    、寒いのは確かに厳しかった、けど楽しさの方が
′ r ゙''ー.... __  _ __..r''´      ,_;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:      丶    ";:;:;:;:;:      u;:;:;:;:;:;:;:′
′丶  、  ´  ̄´       u‐^ ;:;:;:;:;:;:;:;:  、              '、''、        _n-  ;:;:;:;:厂 ′     数十倍勝っており、なんの苦にもならなかった
  、 _ ′           _..ィ;:;:;:;:;:;:!                 ''''l{lゞ -        _,jl;:;:;:;:;:
   `ー-      ,,  '''   ....-';:レ´   ;:;:;:          ムfョョ广       _、 ニ;:;:;:;:′
          ''ゝ、_ __l广   ''ll′    ;:;:、          `jr]「        '''´'t;:;:;:;:厂        あれは確か……そう、自分が8歳になった時だった
     ‐ ′   _;:;:;:`           ;:;:;:、         .. ‐゙ヽ、       _u;:;:;:;:;:l′
     _''     '';:;:;:            l;::;:;:∟       −   ゙゙、_  ,,. ___u;:;:;:;:l广フ         父さんに手を引かれ、二人
     ’ ′   :∟            '';:;:;:;:;:l' ヽ          ゙リllレ1;l;:;:;:;:;:;:;:冖 _ょ
    _、    、              j;:;:;:;:ト             圭_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:′      普段なら絶対に連れて行ってくれない雪山の山頂まで
   ''/^    フ ..、            ..;:;:;:;:;:;:′           _ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:          連れて行ってくれたことを思い出す
   ′    _;:;:;:'、           _;:;:;:;:;:厂             ]l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       _ィ;:;:;:′         i;:;:;:;:;:;:l'´             _jlll;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      _;;:;:;:;:;:ァ          ゙;:;:;:;:;:匸             _j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:广
     ,j;:;:;:;:;:;:;:[〃          ゙゙゙ニ广           ‐;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:手 ̄  ..−
    _;:;:;:;:;:;:;:;:゙゙′          ' rク′           ..j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:′


871 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:02:03 FdmqI4yE0









                   ,,,,,,,,,,,,,,,,,
              [|,,,,,★,,,,,,|]
                 / (● ●)ヽ                    不格好だな。我ながら自覚はしていた
                ゝ(_人_) ノ
                   /''''''У''lヽ                    ぶかぶかの防寒着、父さんが自分が獲ってきた獲物の毛皮で作った物だ
.              (|=★=||)                    背が小さく大きさが合わなく、それでもふかふかで、暖かくて……凄く嬉しかった
                 .し   .J











                      ┌─-
                      |   \ \_
                -───/    \   /\
               く      ,/\      /\へ \
                \    ⌒\:::\    く)/\ \\ \
                  __\      \:::\___くノへ  \ ヽ   }
               ⌒>:::::::\      \:::::r┬─┴   ; ; ;,|               山に慣れ親しんだ父さんは進むのが早く、どんどん登って行く
              /::::::::::::::::::::\      \`ー─‐┐  ; ; ; ;|
.              /:::::::::::::::::/⌒|::::|\           八    ; ; ;| _             置いてかれる、そう思った僕は必至にそれに追いつこうとして
             /イ :::::::::::::{ { 〈|::::ト=三ニ=─r‐rr┬‐\   ;// \
             八::::::::::::::\_|::::|   ̄    ∨:ト(    \/ /    \         すっかり冷え切った拳を握りしめ、雪の道を掻き分ける
             )ト、:::::::::::::| |::::|         ´|:ノ _..  -─〈 /         \
                  \/\|::::|   _,. --─' | ̄      {___        \
.               _ /\   \\   ー人_人 _        \        \    普段は寡黙で笑みを見せない父さん。前を黙々と進んでいく
         .  ´  /     ',    \`゙゙'''"::::::::::::<⌒,./ |      \         \
       .  ´      /     |     \::::::::::::::::::::::彡'   :|//     \        \    それでも息子である僕を想ってくれていたのだろう
  .  ´        ′    |      /::: `ー=ミ⌒ \   :|//      \       \
/              |       |\ O/\::::::::}\l      \ |/          \          なんどか振り返って「早く来い」「頑張れ」と励ましてくれた
                |       |  丶/   /⌒ヽ,/∧     / 「  ‐-= ..__            }
    \          |       |      |:::::::::::| /∧   ' :|         ‐- ..__      /
.       \       :|       |      |:::::::::::| /∧  ,'  |             `¨¨¨¨´
         \     |___ |      |:::::::::::|  ,/∧  ̄| |
.           \      / |      |:::::::::::|  ,//|  :| |
.            〉    /   :|      |:::::::::::|  ,//|  :| |
         /    /      |      |:::::::::::|  ,//|  :| |


872 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:02:42 FdmqI4yE0
       o       ο              。
                             ゚  °        O
 O                                     。
       ◯           o       °。                   o
                            o
            ゚      ゜。                ◯
   。            ゚          °               。°。
           O          °。
              o    ο        。 °     o
    ο                                 O
         。°                    。 ゜           ゚゜ o
          o       ゜
                              O     。
                        ◯           ゚°
   ゜          o                ο             O
                                        o
         ゚ 。          O


873 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:03:13 FdmqI4yE0
                               / ̄\‐┐_
                             __「\‐┐ }:┘|
                               / _\ \ー'   |
                        / 「 }__}\_}   ∧
                          -─/   |            '._____
                     / / ̄{    \_       /\        \
                   .   ´   {  o\_//_____/ニニ/      ./ ̄
          .   ´       \ //| /ニニニニニニ/       /:::、
      .   ´                  ̄ /  \ニニニニ/      /:::::::::::::.          どうした一生!
    /                < ̄ ̄       ̄ ̄ ̄        /::::::::::::::::::::::.
               .   ´    `  .                 /::/⌒l::::::::::::::::.        そんな亀みたいに鈍いと間に合わないぞ!
  〈       ___,. <           > ., _______/::::| ノ丿::::::::::::::::
   \             \             {:::::::::::::::.  /      |::::「::::::::::::::::::::::::}
.     \              \へ _ ,. -─-ミ::::::::::}┌`,. -─┬' |::::|:::::::::::::::::::::::/
        \                 /        \:::::} V´ ̄ ̄ノ   |::::|、::::::::::::::/
        \            /       {\/} `二~´__/:::::ト.\ ̄
.          `   .        ′        >::::::\/∨:::::::::::::∧j |  \───‐─-
             `   .    |      ⌒>::::::::::::::::::::/|/  ,|    ,         \
                    l       ./   ̄| ̄|/|/ \ O /|    ‘,        |  :、
                     \  |       /   |  l∧    ∧/ :|      |          |
                      \|     >  |   / ̄厂|     |   <        |   |
                       |       |    :|    |     |    |    |        |   |_
                      l       |    :|    |     |   |     |         ;    / }







               О ゚  。 ノ  、。 ゚  О
             ∩/。◎ ◎。ヽ∩
                弋ゝ (_人_) ノノ         早いよ父さん!
                |       |
                |       |          待ってよ、置いてかないで!
                √ r─―ァ.)
                  ー''     一


874 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 18:04:16 aIwsG5L60

おぉ、始まってたぜ


875 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 18:04:28 213h75ak0
来たか


876 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 18:04:52 nb.sFwzw0
ホモォ


877 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 18:05:44 EhykLj2.0
父親次元か……


878 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:06:16 FdmqI4yE0
                     /                     〉
                       〈                     〈
                    \        -‐=ニニニニニヘ
                      { _,. -‐=ニニニニニニニニ>''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>
                        ∠ニニニニニニニニニ>''´     _,.  -‐  ¨´
                      {ニニニニニニニニ/      ,. ´:::::\
       __               _」ニ=-‐ ¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /::::::::::::::::::::\_ノ            ほら、もうすぐだ
       {  \            ´                     //\:::::::::::::::::::::::く
          \     /      ___________/::/ /  ',:::::::::::::::::::::::::\           あと少しで良いモノが見られるぞ
.       \    \∠=-‐ ,.二´    }⌒丶::::::::::::::::::/ |::::::l 〈   }::::::::::::::::::::::::::::::\
 __    `ヽ   \   |   〉   ′   ー─   |::::::| }  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.(    `   .   \  \ ノ__ {  /        -┐  .::::::::∨  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     __    `  . \   {{_} }   ̄/   / 」ノ  /:::::::::::|,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ
        `丶     \ 〈{二><ニニl二l^´ __,/   / ::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨        「その時だけ、やけに頬が緩かった父さん」
         \      { {二}\__  〔 ̄     /:::::::::::::ト\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
 _,.  -‐  ¨´ ̄/     \    } /^゙\_,/:::::::::::::|\|  \{:::::::::::::::::::::::::::::/jノ        「見せたいものがある……普段とは違う雰囲気だった」
(      ___ /    /   {\<⌒^´:::::::::::::::::::::::::::::::: ∧|      ,/\_::::::::::::::/   _
  ̄ ̄     {      {    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}/     ,/   / ̄`¨¨¨¨¨¨¨´     「父さんが仕留めた装甲鹿やら怪鳥などは幾度も見た」
.        _\       <::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /    /
      _/ _ /    __,ノ  ̄∠=-‐ァ/∨}∧   (_) /      /                「今回は違う、もっと素晴らしいものだ。」
      / { ( /      //>┐     /ニニニニヘ   /       /
    /   \  ̄ ̄ ̄ ̄ / /    :{ニニニニニ∧/        /                 「そう言いながら息子である僕をせかし、煽ってくる」
  /      ̄ ̄ ̄ ̄  /      /ニニニ/ ̄ ,/        /


879 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:07:52 FdmqI4yE0
        _
        / 、\  , ’ _       ,  ;  ・  ∵
      /   \ \,へ,/          / ̄ ̄\
      │ <>  | ̄|  ` ,         |\ _   \
  ̄\,/      ,|.        、 ノ 、, ' . \|_|\ _.|
    │,  /| ̄ ̄|`-=    .× ≦) ヽ   ,  .\|__|            今思えば、実に危険な登山だったと思う
    │  |/ ̄ ./ | , (^(人__) /^)    ・   、  ゜ ,
    │ ;’ \__,/i =二    __〈_   _/´ ’    __            碌な武装も無いまま知識も乏しい僕があの雪山を登り切れたのは
    │   '  /_/-=二_ /  ノ::>      /|__|
     ,\   , ; |_|  ゙   く -=′       |/   /|            猟師である父さんが居たからであろう
      |     ,\ \_   ,;   /" ̄ ̄ ̄ ̄\__,/" ̄ ̄ ̄
   '  `i_'`    | ̄|\   /  ,  ・   、  ゜     ,         顔がつっぱるような寒さに耐え、身体の端が雪化粧に塗れていく
     / \,  ,ヾ_,|,  /  __/ ̄\  ,  ;  ∵
   y´    |_  /,//   |\ ___ /| ,  ・  、 '         すっかり凍り付いた前髪を気にする頃にようやく……頂上へとたどり着いた
         `i/__///゙\   \|____|/     _,,;
       -へ、_,/ /  |\/|  *  、    ;    \/
         /    \l/


880 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:08:24 FdmqI4yE0
::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、             あれを見ろ、一生
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´          これが俺がお前に見せたかったモノだ
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ
  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、
  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、









                  -  - 、
                  / (● ●)ヽ
                ゝ(_人_) ノ                  わぁ……
                ○ ‘-’ ○
.               |      |
              .し    J


881 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:09:54 FdmqI4yE0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : . . . . . . . . . . . . . . .. . . . . . . : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :............ . . .           . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :............ . . . . .                . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::
::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :............ . . . . . . .      ,,. ====== .,      . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::
:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :............ . . . . . . .    ,/: : : : : : : : : : : : : ヾ      . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::
::.:.:.:.:.:.:.::..:. : : : : : : :............ . . . . . .     〃: : : : : : : : : : : : : : : :.゙,.     . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::
:.:.:.:.:.:..:.:. : : : : : : :............ . . . . . . .      i!; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l!      . . . . . . . ............: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.::
;;;;;;;;;;:::::::: 、、、、、、 - - - - ‐─  """"゙l:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:l""""   ─‐ - - - - 、、、、、、、::::::::::;;;;;;;;;     遙か遠くの地平線に、
    _    = =        =‐  ヽ : : : : : : : : : : : : : : :_ノ    ̄==─    _                  静かに太陽が沈んでいく
          _   ‐=‐            `ー‐‐------‐‐'´  _             ̄ ̄  ≡=-
    ‐==   ̄           _    ─====‐      ̄   _   ≡=‐  _
  ̄         _ -=≡   ̄   ─    _ __         _       ̄   _        _       それはとても美しく、綺麗で、
      _               -=≡       ̄  ̄      __/   、      ̄   =   _              壮大な光景だった
  ─  ̄        -==       ─≡  _= ̄_ /       \=     =-         ̄
`ヽ     _=  ̄     __               /       ≡、  \        ̄
  \                ̄  ̄    _  -─=   -/          ≡、   \≡=      ≡=
    `ー- 、  -==     _               /.,,,....        三三 ..,,.L     _      _ノ
        `ー、        ̄      _   _    /                  \       r─'´
              \            ̄         _/w、ww,,.,,,,   三三      、、j!li,. `ヽ __ノ
             ` ̄ ̄ ̄`ヽ、      __/            三三  ......,,,,,,,,    L
                    ` ̄ ̄`ソ´   、、j!li, ,.,.,..,,......   .,,,,,.,        ,....、、j!li,,.\
                    _/ ̄                                   `:、
               _/ ̄    ......,,,,,,、       ww,,,...w   ......,,,,,,,,       ..,.,.,.,.,...ヽ


882 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:10:46 FdmqI4yE0






        __
       /⌒ ⌒\                          言葉に言い表せないような、不思議な気持ちが胸の奥から湧き溢れていた
     / (⌒ ⌒)\
     (  ///(_人_)// )                        綺麗だの、美しいだのそう言った言葉ではなく……不思議な気持ち
     / ,○ `´ ○,i
     丶__ノ     |ノ                         本当に胸が躍るようで。僕の感情全てが嬉しさ一色に染まっていたのだ








.


883 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:12:37 FdmqI4yE0
                           /          |
                           ヽ        |
                           __/______」 ̄ ヽ
                             / {ニニニニ=-─ ´   /
                       /  ´ ̄ ̄/       /:::\
                       < ___     _ ,. イ ┐:::::::::',           どうだ、一生
                              ミ:::::「ニ=ニ三三ノ::! } }::::::::::::}
                       /⌒ヽ__::', /     }::|ン:::::::::::::j          あれを見て、お前はどう感じた
                           「}\r┴┴|   _ ノ´/:::}:::::::::::::::::}
                        / ̄\/厂){´ ̄ ー  /::::八::::::::::j/
                    /⌒ヽ ノ/ /\ノ\_/ :::::/ /\ノ
                       __/⌒丶 〉   }:::::::::::::::::::::::::::/ /  ト . __
                 /__{  >、ノ     ノ ⌒>::::::::::::/ /   :|       ̄ ̄ `ヽ
                   // |     _/  厂/ ̄厂}/ /    |             }
                  /  { {__ノ´/  :{__////\/,'    :|               ′
                /   \_/〉/   / /∨          |             /
.              /       //   / ////!     ′    l      /      \
           /       /  \ ' /////|   |    ___,|    /         }
           /       /|   / / {/////|   |    ヽ    ∨         ∨
.       _/       /  :|  /  / :l/////|   |     \   \       ’
.     /         /     |   |  :|  :|/////|   l        /   /∧        ’
     {        /     |   |  :|  :|/////|   |     /    ,/∧        ’
.     \     /        ',  |  :|  :|/////|   |:    /     /∧       ’





                                              当然、真面な勉学を受けていない僕は子供じみた
                                                 感想しか言えなかった

                                              あの幻想的な光景をどう形容していいか分からないのだ

                                              興奮した様子で、鼻息を荒くして。腕をぶんぶんと振り回す

                                              胸の中で昂る何かに圧倒される僕を見て、父は微笑んだ
                                                慈しむ様な、憐れむような何かを感じたが、その時の僕は

                                              父さんの表情の些細な変化に気付くことも無く、ただ。ただはしゃぐだけ




                 -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ
               R *(_人_)*Я                       すっげぇ!
.                弋_     _丿
.                |       |                          すっげぇよ父さん!
                  し    J


884 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:12:56 FdmqI4yE0
                   ,/⌒ヽ、
               ィ ̄ ̄フ′: : : : : }
             {: : : : : : : : : :___〈
             \: : ,. -‐ '´::::::::::ヽ
              |/::::::::::::::,. -‐  ̄ ̄`ー-- .,,_
              |::::::::,. ‐ '´: : : : : : : : : : : : _/
              _/‐ '´:____,. --t‐ ''´
           _ -ニt─ ''二;;;;{  ゝ・-′ ヽヘ
         弋二ノ;;;;;;;;{ ヽヘ;;|         >ヽ             ……そうか
            /;;;;;;;;;;;;ヽ ( |;;|  r       ' |;;;}
           イ;;;;;;;;;;;;;;;;;丶t;;ヘ  ` 二ニ=-' |ノ             苦労してお前に見せた甲斐があったな
           レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;ヽ、   ─ ,、ヽ、_ノ)_
           Vヽ、;;;;;;;;;;,へ '、;;;;`ー- ,_ノ;;;;;;;;;;;;;/
              `>'`丶、` V、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニ=-
              厂 ̄`ヽ: :\ ヽ!了ヽ!`ミ
          ,. ‐ ´: : : : : : ヘ: : : ヽ イ::ヽ
         /: : : : : : : : : : : : '、: : : :∨、:::} \
       /'⌒`ヽ: : : : : : : : : : :i: : : : :ヽヽヘ: : `ヽ、
       /: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :|: : : : : \!:'、: : : : }
        イ: : : : : : : : :\: : : : : : : : |: : : : : : :ヽ:::i: : : :|
      |: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :|: : : : : : : |::::l : : |
      |: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :` 丶 、: : |::::|: : :|
      |: : : : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : :/: : |:::|: : :|


885 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:14:06 FdmqI4yE0
                   , ─--,       ...-──┐
                  / /二Z::::ヽ._∠ _ ::::::::::::::|
                    //∠二ニ ::::}::::::∨∧:::::::::::::|
                    {  r┬==彡/:::::::::|//'| :::::::::::|
                  {  `二二):':::::::::::::|//'|:::::::::::::lミヽ                    ……なぁ、一生
               _∧_ ム/::::::::::::::::////:::::::::::/三ミし,
                /:::ヽ__ ィヽ__////:::::::::::∧三ミ{、__             明日から、お前には本格的に銃の撃ち方を教えようと思ってる
.              /:::::::::::::::::://::::\/////::::::::/}}ソl:三/:::::::::::::::::::::::>─┐
            /::::::::::::::::::/ _,{::::::::::::::: ̄::::::::::/ ,. }Yム∧::::::::::::::::::::/:::::::::::::|                      え、本当に?>
.          /::::::::::::::::::/7フ:::::::\::::::::::::::::::/   i: /{  | :::! :::::::::::::::/ ::::::::::::::|
        {::::::::::::::-‐=':::::::::::::::::::::::::::ー=='∧/    /∧ l:::::|::::::::::::::/::::::::::::::::::l      あぁ、本当だとも。お前が憧れてた大きな銃も教えてやる。
        `ー-==∠::::::::::::::::::::::::::::::::::|:rjー'不、//. ∨∠::::_:::::::/:::::::::::::::::::イ
                   ̄ ̄ ̄ ̄「:::::::/ムィ彡'   |:::::::: /::::::{:::::::::::::::::::::人                     やったー!>
                         |:::::/   //|    |:::::::/::::::::ハ:::::::::::::::/::::{
                         |:::;'   ///|   !::::/:::::::/::::::∨:::::::::'::::::∧








                     _ -==- _
             _  ――=ニ二二二ニ=- _
           -ニ二二二二二二二二二二二=-
          =ニ二二二二二二二二二二二二ニ
             =ニ二二二二二二二二ニ=-‐   ̄_\_  -…━━=zァ
          =ニ二二二二ニ=-  ̄  _ -====-,≦圭圭圭圭圭/
           =ニ二ニ=-  ̄  _ -====-,≦垓派派派圭圭圭≫'"
.           ∨   _ -=====- ≦圭圭亥ミ彡ミ派派派派辷ァ
              }_ -====- ≦圭圭圭圭癶爻〔 ⌒ヽ派派派派汾ー           いや……全部教えてやるか
          -===- ≦圭圭圭圭圭圭/  爻ミ{    }!派派派派派、_
.        -==- ≦圭厂'⌒`¨¨¨¨¨¨¨¨´    爻ハ.   /ハ派派派派派                    全部って、なに?>
    -=-.≦圭圭圭/      \         :爻/  /ハ派派派派派派
  -.≦圭圭圭≫ ''"'    _,:        (   爻ト 彡巛派派派派派派          全部って言うのは全部だ。俺の人生で身に着けてきたこと
 ー―━ ''"     ー:、´         ヽ 爻j   ∨泳派派派派派
                {_,:ー_-_:ァ`     :洲|   ∨泳派派派找ト、         独りで生き抜く方法、誰かに負けず強くなる方法、
                 ノ7Y⌒ ´         ,j洲    ∨泳派派派辷
              / / }        ,,.xィ仞jリ   /⌒V爻爻ミ辷______   銃の撃ち方……全部だ
             rf彡'゙   州州kヾX7ハ/州㌢"   /     }
                州|洲洲洲洲リ㌢′  /     /
              ノ洲州佻㌢'"ヽ'    /        /
            _彡イ厶イ/    |\/\   /  /
             ´´   ´     |  :}   \ O  /
                         /|ト、r―v/  \ /
                       ノ`Y////)    '/
                    ´    {   {////}   /
            __    ´        {  j////|   /
.          /           {  |////{   /
       //              {  |////{ ./


886 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 18:16:04 v9/EbuVc0
死期が近いのか


887 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:16:16 FdmqI4yE0
ちょっと中断、人が来た


888 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:16:54 FdmqI4yE0
ちょっと中断、人が来た


889 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 18:17:13 EhykLj2.0
一旦乙


890 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:36:37 FdmqI4yE0
うし、再開します


891 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:38:49 FdmqI4yE0







                  -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ           今まで拳銃しか撃った事が無かった僕は、その言葉を聞いて無性に喜んでいたのを覚えている
                 ゝ(_人_) ノ
                  |, /^)(ヽ |            父が猟に使う銃を撃ったみたいと思った事は何度もあった
.               |`ー' `ー'|
              .し    J            しかし、「危険だ、お前にはまだ早すぎる」「子供が握る物じゃない」
                               そう言われ、断られ続けていたのだ








               rェェ ro-r==r==ェ-‐tェュit=======it==r=i===fi-ュ     山の麓にある住居、父さんの部屋には様々な銃火器が保管されていた
    r‐=''''''''''''''=‐::、_,,,-‐'´ ̄ ̄ ̄~io====i ̄ ̄^|l二二iニiニ!!ニ!!‐'~~~ ̄
   |    ,___,      rt‐i-i-i-iー―''''''''~~ ̄                   物心ついた時から見続けるだけ……
   l,___,,,,,...-―'''''~~ト-ト-‐''~                            自然と僕の中では銃を持つことが憧れになっていた

                                              何時か僕も父さんの隣に立って、一緒に狩りに行く。
                                               将来をそう思い描いていた


892 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:41:10 FdmqI4yE0
      {三三/イ三三三三三三三{三三/ ,       ' ,  ; '
        ヽ三ム"三三>=―=ト<三三{ ,',        ' ' ' '
         }三三> ´. . . . . . . . . \!. `<く, , , ; ' '
   , ,     {三/. . イヘ. . . . . . . . . . \. . .ハ
; ' ' , ,'  , , Ⅵ彡ィ7. . ./. . . . . . . ._._._._._.≧==ッ、___
,'   ' ' '   }三三f./. . . . ,. ≦三三三三><三三三≧
;        j三レイ. . . /三三三三,.イ:.:.:.:.:.}\三 > ´                  何故、あの時に僕は気付けなかったのか
' ,       ' ,イ=_,ィ三三三三/:.:.:.:.:.ハ:.:.,ィ:,、:.\
' ,ィ―‐,     ' ;三三三三 >ー―イリー"´ !:.:iハ:.:.:.:>='           ,        父さんが自分に銃を教えてくれる理由は
 `<三>'='='=' , ; ; ',三 > ´!          イl:.:.ヒノ:.:.:.:.:ハ           ' ;
    `ー-r==r='炎´ ,、 ヽ `     リ i:.:.レ:.:.:.:.:.ハ:.i          , '    この危険と汚染に塗れ、荒廃した世界を生き抜くためだと言う事実に
     ,ィ,ィ:.:.:.:!ヽハ ゙く`´、y'⌒fヽ、      リ:.ハ:.:.:.:.:.:} iノ ' ; ; '     , ;
', ,    /'  }:.:.:.:.:\ハ,.ィ'\ >ー=ー'-ュ’   /:.八:.:イ:.ノ '  ; ,' ,     , ;     僕を、独りでも生きていけるようにするためだと言う、父さんの思惑に
' ' ' ; ,    /ィ:.:.:.:.:/´f ̄_,. =====---fヽ /:./:./:./ノ    ,' ' , , , ; ' '
    ; ' , ,{ゝヽ:.:/ /  /    _,.!r―〈,/:./レf:.ハ , , , , '                  なんで気付けなかったんだ……子供だったからだろうか?
    ; , ,    / /  /    (:.:.:.:.:.:.:ヽ:゙:.:.:.! 「ヽリ, , ; ,
       ' ' / /  /      `ー- 、:.:.:.:ヘ! レ' i
,r======三 / /  /    /`ー-、 くヽ'>´ イ、                       ……いや、違う。そうじゃない
三三三三ニj          ノ:.:.:.:.:.:,;.ィフv´   / !ハ
三三三三 f      / /^"^ー'´ fー⌒ハ /イヽ三\
三三三三 !    f r'三! \   i    i  ,ィ jハ三 ≧-、
三三三三j     //三ニヽ  }`  jヽ  ハ  ヽ ノ i三三三 > 、
三三三三!    i !三三ハ    / j   'i\ /ぅ ハ三三三三三`ヽ
三三三ニ,′     !三三ニ;ハー´ ヽ ,=ーr{  ´/ ハ三三三三三三ハ
三三三 ,    /  i三三三ニ',   /  ,イ ir‐" /  ',三三三三三ニ,ハ
三三ニ ,′   /  |三三三三ハ\く`ー i ハ /  ,ハ三三三三三三;ハ
三三ニ,′  , ′  !三三三三ニヽ ヽ  j  i ヽー' / ',三三三三三三 {


893 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:42:56 FdmqI4yE0
                                           _ ,,..-!
                                    ,r===く^ヌ=ヾ' ソ´ヽ}  チャキッ
                                   { f´  ! | l_,j,rト、_ノ
                                   弋_ゝ-'ノ_/_,.≠]、_j
                                /^`ー' ̄_,.―、 .≠ ̄`ソ         僕は、知らなかったんだ
                              ./ '´ ̄≠ ̄ヽ  __,,..-‐
                            _/,.ュ- ― ̄  `!__.,〉=' ̄    _       この過酷な自然という『壁』に阻まれ『外』の世界が
    _,-、-―了、            __.===ニ≠     _,.≠ ̄      _,/ヽ        どんなに荒れ果てているのかという事実に
  f´f ̄`i }   }}       __..==ニ ̄       _,.≠_,.-' ̄   _,-、_,./、 f'^
  i、弋__ノ丿_,.=7-'  __..==ニ ̄         _,..≠`〉fr^j、 __,.=≠´| || (_jソ_j        文明は滅び、永い年月を重ね再生した世界には
   ー-‐7、_,.  j--=、 ̄          _..≠    /__ヽ` ン、._: : : : ト、._ニ-'}
   r--<`ー'´    ヽ.       _,..≠|´ ̄ヽ    ̄ `、   \ャ___ヽ.`ー-         人と人がその日を生きる金を求め、血で血を塗る様な
 ,.==' ̄ヽ `ヽ.      !   _,.≠   f´   |    _,.--' ヽ   ヽ_ノ j`ー
/ ,......、 ヽ ヽ !.     j-‐ ̄      ヽ.  .ノ__,..イ´         |ヽ=、`フ          優しくない世界だという事が……知らなかったんだ


894 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:46:37 FdmqI4yE0

                                             `>x、
                                           / ∧:.:\
                                              /.:,′ \:.::>.、
                     ,..<>.、                  ,.イ: /     \ : : \            無知は罪だというなら、
                ,..x<勾>=くノ\              ,.イl!し/       / : : : : \           .僕は立派な犯罪者になるだろう
            ,..x<ノ> ´     ∨戈:x      _ ー -- く:人!ノ!      /: : /\: : : \
        〉、_,..x≦ム≧x.、         ∨(メ∧   .,.´:′:.. `ヽ.iつ(戈.从′    /:./    .\: : : \∧    前文明が残した放射能汚染は
     /:. :> ´ ̄ ̄ `マx、         ∨(メ∧ ./.,.: .: :.. . l( ノ.:.).升人    l:/       \: : : : :l      ありがたく生態系を狂わせた
     ,: .:: ′          `マ;          Y´)X∨./.: .: .: :: : . l(`ヾノ:代才!   ′      / .;l: : : l
.     ′.:i               ′       ∨li ソ:.:杙\x94\xC9.:x匈./ノ>l:ノУ::/          ´ ̄ !: : ::|   .世界にはミュータントと呼ばれる
    i .::::l                     ∨i: .: `ヽ :l;.`Y′(.(_戈(::...:′        、 _,. :´: : : ::l     .危険な怪物が蔓延る始末
    /, ::::j                        弋. ::: .仭圭メ. :_ノ/ つノ; ;l          ` ー― 、: : :l
   ,: ′::|                        \ ノ: .ー= =く ノ: .: / :.:,′               /: : :l.   文明崩壊から再生した人類は
     l :人                      ∨)、.: .: : .:)、. (.: :.人              /: /l: |    ..もう、今まで通りでは生きられない
    弋: :: >、                       弋 x.、.:  ′:)、. :( .八            // ;.:|
      /.:/ー ′                     )xク.`.ぐ,.::(.:人 ,.::) :人                l:::!  誰もが武器を握りしめ、生きる為に
      ,; :;′                    , <丶.: .: ;′ノ.: .:\.: ::.∧                   |:::!          仕方なく『遺跡』に潜り
.    i :′                    ,...-0、´..: .:::::::ノー≦弍!ノー≦弍x、_.∧                |:::l
     ′                    /r .:._.ノ´  ̄ /.:、(.: .: .: .::/.::: :/( /.::.:.`∧            |:::l   そして呆気なく消えていくならまだ良い
                            l八゙:、     ,:′.:: :: 、.: ::/.:: ::.(.:.:ノ.: .:: .::.:∧              |:::l
                         `   / .: .:: .:: ::,′.:: .:´.: .:: .:: .:: :,             |:::l   果ては人と人同士が殺し合い
                            / .:: .:: .:: .人.::: .::: .::: .::: .:: .∧          |:::l        微かな金銭を奪い合う
                               /.::: .::: .:::/  `ー .、.:: .::: .::: .:∧            |:::l


895 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:47:25 FdmqI4yE0
                      ,ヘ    _                 _     /i
     <i                 ̄    `"                `'    /::::,′
                _                                /:::::,′
                \i       <i     /i               /、.:::,′
                              /::::,′                 /_ :/
             ∠i               /:::::,′             _/ .::/
                               /、.:::,′            〈/_' .イ              一体、何処の誰を恨めばいんだ?
             /!                /_ :/                 ;`ー" '
           /::::,′               _/ .::/              ,.'  :                世界を核の炎に包んだ大国の連中か
        /.::::,′             〈/ ;:.:イ              ,'"  '
       _ /、::;,′            _;,'" .,'/             ,.、'  .'                 そうなるまで世論を煽り続けた世界の人々か
       ∧_ゞ_;/、 !  .      i :'   ∧_`;..:;''ヘ            ∧ゞ..,,,.:;'
      ‖:/::::::::::! :|      ::.,. | ⌒ :‖:/:::::::::::::!         "  ‖:/:::::::::::::|   ...,            もしくは、救いをくれなかった神様という奴だろうか……
     ‖/::::::::f::| |       ..,| .,,. ‖/:::::::::/':::|.,       . '  .‖/:::::::::/':::|      "'
'"  .,, '//::::::::/'::| |     .,  '" |   '//:::::::::/::::f  ''"  ''      '//:::::::::/::::f  ⌒  ..,
⌒ ).//:::::::::/::::| .,|   :'__ | ://:::::::::::'::::::|     .:..,, .     //:::::::::::'::::::|   ..,,::    '"
   /./:::::::::::,':::::f' fifニニニニニニニヽ ,. ) . : :.:/ fifニニニニニニニニヽ ⌒.:: ::::/ fifニニニニニニニニヽ
:.. /:/::::::::::.:.:..:_/_f'|:|_i|:_:|| : : : : :i : : : :| .,,.⌒ :r‐':::|:|_i|:_:|| : : : : i: : : : :|    .:( :.-'::|:|_i|:_:|| : : : : i: : : : :|
 /_/.:::::::.: :  「::|::::|.:..::\ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| (  ,...   ::|::::::\ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ,...,.: :;)..:|::::::\ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  .:.: ⌒ゞ_r==、.:.:..| r‐t:≡≡.:.:.:.|:..,,   ゙; ==、:::: | r‐t:≡≡.:.:.:.|'"     .: =、:::: | r‐t:≡≡.:.:.:.|
  ..,;  ..:.  .:. r‐{:::r:ヘ_fニo ̄ー‐' ̄oフ      .,:r::ヘ_fニo ̄ー‐' ̄oフ ,.  ゙;,,..  :ヘ_fニo ̄ー‐' ̄oフ
⌒ .:   )   ,..,└┴|r,.:::l:::::::::::::::::::::::::i┘''""'    |r,.:::i::::::::::::::::::::::::::i┘       .,,., ) :.::l::::::::::::::::::::::::::i┘
,,...       ...,,,:;: ゞ:;ノ ̄ ̄`´ゝ::::ノ .,,  ..,,.:.:::;;.,,..ゞ::ノ ̄ ̄`´:ゝ::::ノ  ..,,,:;:::..  ,.; :: ノ ̄ ̄`´:ゝ::::ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


896 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 18:48:49 aIwsG5L60
核で思い出したが今日は・・・あの日か。


897 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:48:50 FdmqI4yE0







                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \           長い月日が流れ、年を重ねても……結局、答えは見つからなかった
            /                    \
           /                       \         ただ、そんな無知で馬鹿な僕にも一つだけ分かった事がある
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /   フーッ……フーッ……
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\





.





                   /       ヽ
                 l l ,,、,_` 、 ‐ l
                ,|   ィァラ`i r辷. |       くっそ、何処から撃って来やがった!
                l`l 、    / l`´ {、
                l 'j !  /`^' ゙'、 ノ
                 `| ` ニ ==ァ}/!        __     />
                _、|ゝ、 ー   `´/        ヽ `ー、//
           __r'´\  `  ーァ'        / \:::::<       _
        ,、 '"´    |   ヽ  |   /、       / /  '<     /--、:::::ヽ
       /    :  : |__ \`  /l ヽ,     / /    ノ      ノ,_,,.,、 (:::::::゙,
      / /    : .:::|   /   \ ∧_|\/ /    //      }'_、`  _`レ‐|    一人やられたぞ!
     { /     ::::::|:   `ヽ、_ ヽ|  〉 / /   //        ヽ=、 / r.ツ
      |  、::::::;i::::::::::|::       `'| / /   //          |´ ,.、 - ' _〉、_       物陰に隠れろ!>
     /   ヽ:::::;::::::,:::  /     / / ,.r ' ´,.r〈            `゙l  /´ /  /
     ,'   ,.::'´::::、::::|:::::/  r^ヽ/ / /´ー‐ 、Y'|             j__/>''´ /
      !   /::::::::::::/.::|:::´   〉   /  / ´ ー--、}ヾ,           ,r'´ `´ソ  |
    | ::::_ `二´、_|:     |〉 ´  /    ー-、}  ヽ       r/ /´ト, r|   |/
    <_|      |ノ  __,./-‐ '"´/     ,.--、j    〉      | __| | l ヾ }  /
       |   ,、 -‐┘''"´           /  \ /´ヾ_,-、 _   |/ ニヽ   l、|  `l 、
       | /             ,、-一i´ \  /  ,r、´ ヘ 〉 〉、 ,r'ヽ ニニ}\  `'ー-ゝ


898 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:50:12 FdmqI4yE0
             ,,ー/⌒^`⌒` 、
           / //       ヽ\
          ./  ((         〉ノヽ   くそっ!おいっ誰か!
         /⌒ヽ _〈        ./"_|
         / ::. 〉´ノヽ      /〉= |^i、    手を貸してくれ!こいつの治療を!
        │:.. │/ノ `ヽ-ノノ//\=(-  `ー、
        〈 ::..:: :.|__つ:: ..:. :‖=〈   .| ヽヽ    ̄ー、   .......... ..
ヽ        .|::.:.:::::|...ー... _.‖:::.:ヽ  ヽ::.:`i ー、 ::.:. )  ...::::
/\       |::::.:....:|"":....:.::....:.:ヽ...:.;,:..\ |. `i /ー、/
  .ヽ     .〈:...:.:::.::〉:.:.:: ̄:..:./⌒\、::::::ヽ| ::::Vー- /
`-、.::::`ー、_│ :.:.|.:...:::::.. .:.:| /⌒ヽr:::::::│/ミ= ≡〉     :..:.::.::..:
  \  .:  .ヽ ̄ ̄`ー-__|/:::...li, V/^^ヽ|/|/ (三^   :::..:.
    `ー-__ノ :|:.::.: .. :.:. ヽ⌒ ̄⌒ ̄:::.::::.:.|  ::://      痛い……助けてくれぇ……
         `ー^^^、|:| :.:|  /⌒\ :: ヽ:::/ ヽ:::::::...........
            〉 `\_./  (=( )ノヽ.) ミ V    `i
   .... .... .:::.::::::...:::::/ヽ”””/:::(  \ノ__ノ ..  7ヽ_-  i::::::....... .....
.........  .....:::::::::::.:.....〈ミヽ- /:::::::〉..::::://::  . : ..〈::::::\  ヽ:::...........   ::::..
     ::::...  :::::::/__  .〈:::::::::|  // .  .. /::::::::::ヽ___〉:::................
         .....〈 ニ /:::::::/  イ ̄ ̄ ̄ ̄ヽl:::::::::..........................  :::....
        ...:::::::ヽ___ノ:::::::::| / | .:.     _|.:::::::.........:....................
         ...::::::::: ....:::::::::\|__| ̄ ̄| ̄ ̄ 〉::::::::::::     ::::::.........
      ....:::::::::  .......::::::::::::::::::\_|:: .......|::_ニ 〉::::::.........    ...
   .......:.::::          :::::::::::::| __|_  ヽ:::::::...
            ....:::::    ::::/  ̄\ l   ̄  \  :::......
           ...:::::::   .::: /  − _ 彡   \.....
  .::        ::       /  ー、/ :\\ . :: ::\
       .  ::::  .::   :: / _  /   .\\ ::  \
   ::..   ..::  ..:      /_   /   ::  \\:: ::彡\::....
      ..::      ::...  /=   |/       ::\ヽl    `、


899 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:50:59 FdmqI4yE0
才´. : : : : : : /イ. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :彡
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 彡
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>-−≠=ミ: : : : : : : : : : : :才
: : : : : : : : : : : : : : : : :彡"    __  `ヾ才"∨: : : :≦
: : : : : : : : : : : : : : : :彡'  ´ ̄     ー-ヽ __ }: : : : ミ
.-‐ミ: : : : : : : : : : 才゛    ィイ二ニー=ミ :..,   ヾ乂f⌒
   ヾ: : : : : : : :/      ´  ̄ ̄ `"゛   .ィ=ミ≦
  ハ} j⌒i: : : :,゙      _> r-ミ     '´`ヾミ辷      大丈夫だ、おいしっかりしろ!
  .イ/  .}: : :/       `' ゞ以    /ィ=ミ 人≠
  八  {: : {          _ ノ.    ∨ゞヂ        必ず助けてや――
乂_ _j   ;: 从                '  '.
ゝ _ _)  j;.イ            /    ∨ }
      ミ`            {      } ,                       パーン!
      , ; ;            ゝ-=ー< /
      , ; ; ; ,        , ; ; ; ; ; __; , ′
      ; ; ; ; ; ,       ; ィ´-‐ー-ミ、;.'
'.      人; ; ; ; ; ,     , ; ;`ー-=ニ乂;,
∧        \; ; ; ; ; , ,   ; ; ,`ー- . _ノ
. ∧         \; ; ; ; ; ; , , ; ; ; ; ; ; ; ; ;厶
  ∧           \ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 八 \
.   ∧         ≫ー- . _;_;_;_;才    ヽ
    ∧          ∧            '.








            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/                                ――るっ
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `  ピシュン!
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


900 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:51:34 FdmqI4yE0
          _,, -==ー-、 ̄/                         l
       /.〃 y ⌒ヽ.r、 ヽ{                          l
   u  / ./      '  ヽ ゝ                        /
       | / ,        ノ⌒ヽ           |         /
       |し'| ./`!        ヽ        /        /
       |  `ー'  | /|      ヽ_    _/       ヽ /     引っかかった、良し……二人目……
       |       `´  ヽ          ̄ ̄T          l'
       |   ,、          、       ヽ、          ノ
  u    \ー' !          ー - 、    丶、__   /
           .\`ー-‐1__         `丶、    /,ィー'´
            ̄ ̄ ̄`丶、         メ __ ノ' /
                  `丶、_.     ヾ/ /
ヽ          u           `丶、  / /
  ヽ                      `ヽ   ヽ_/ /
   \                            /`ヽ、








      _     _ [][]
    _\\   / /         ___
    \\ ̄   / /         |i;;;,,,,,... :`コ
       ̄    / /           ̄ ̄ ̄´ヽ
      〔 ̄ ̄ ノ      _       \ヾ
        ̄ ̄     /V  |    /      ヽ
               > 〈V   /            [.三.]            ___
                \ヘ〉  _o__          i==!    _ _,,、; =''i=;| i         次っ……
                     i i三  ̄.I Iii⌒i ̄ ̄〔((◎) ̄ ̄ 〔;;〕 i三|ニ;| |
                    | |    .I Il.  i__Ⅱ______Ⅱ . i三|ニ;| |
                    !._!_,,,,、、-='`ー,, --- [;;;]ニニニニニ=[;;;]`'';=-i=;|__!________
                     γゝ=‐ーケ /     \リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ル
                   (_ i〉ニ=ii /   γ⌒i. !`ー--‐ー´          ;:.
               _,,,、==''''´ ̄\//     i   | i                ;:.   /⌒)
          _,,,、==''''´         人_/⌒  i/_____,、-─────γ⌒〜  /─
 ̄´''ヽ__,,,、==''''´               i     / ノ      _,,,,,、、---=='''(     テ~
    \                /´ ̄ ̄`ヽ/  ノ ̄ ̄V ̄                i
      〉              /        i ̄    ____
      /            /         /       〔___ |
                                           |. |
                                    ____|. |     __
                                     〔_______.|  [] []| .|
                                             ノノ
                                           ~


901 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:52:57 FdmqI4yE0





                           伝斗ゃ'で~ ̄ ̄ ̄¨功ァュ。.
                    _. <        ┳      .`丶、
                   ,.rf厂             ┃            劣ix.
                   /              ┃              \  キリキリ
                 Ⅹ                ┃               ヽ
                  Ⅸ                     ┃                   Ⅹ
                 /                    ┃                    Ⅸ
              ∧                    ┼                 Ⅵ
             ,′                  ┼                    Ⅶ
           φ                       ┼                     Ⅷ
             i                    │... _                 キ
              |  ..┣━━━━━ ┼ ┼..┼..─┼─..┼ ┼ ┼ ━━━━━┫   |
              l                    /・  │      .',                 l
             .キ                / ・   ┼    ...ト、             i
              .Ⅷ              ! ・  ・┼... :.: .:.   i !               √
             Ⅶ               ir‐ 、  ,┼..‐-、 … i !  襲撃だ、皆  ,'        フーッ……
             Ⅵ              ir式) (┃..ァ.:ノ 二ニ]]           .∨
                 Ⅸ              `ニ´.. .┃.ニ´ . :' .:.:〔_         Ⅸ
                Ⅹ                `ト、.  ┃. .: .: .: ,.イ:::.ヽ       Ⅹ
                  ヽ              l::. ┃.   ,.イ/ /.:.`ヽ      .≠
                    \          .∧::...┃.. ,.イ.:.:レ′.:.:.:.人__. /
                        ヽ、      / /ヽ__.┻ ::::::::;':::;'.:.:/.:.:::.,.ィ{.
                        `ミ<  ,f;:.f::::i:::1~~7:::::::::;'::;':.:.:::...::.rf〔
                            `≧=‐-=ニ二二ニ=孑≦


902 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 18:53:18 v9/EbuVc0
典型的なスナイパーやね


903 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:53:19 FdmqI4yE0
            ,..¨ ̄ ̄¨丶
  .         /        \,,.,,,,.,,,,,.,,,,.,,.,,
          / \、:::::::      ヽ,      ミ
         /[|_|ュ__:::::::: ─    i   -   ソ
  .       /-|,-‐-、|]  ( ●)   /       ミ
        |__l {◎}l|__人__)   ./         ミ           フー……
       ミ   《===》⌒´  /         __f` ト、
      ≧、 l| __ |l` fゞ'/        、‐-く    ! ヽ
      |丶`‐| [r‐‐ュ]|'´ ヽ`ゞ´/ /        |  /                        この世界が、理不尽で残酷だという事だけだ
      l ヽ ,r〉/.皿 l.|   ト´、/メ    _   |_/
      |  r‐,Υ⌒_〈|ノ⌒ヽ_! | _ ニ  ̄    ,|____
      rヾ、 ,〉 ','´-ヽ{  r |i _ -      / !ヽ、 _, -`=ー−- 、
     / __ l `y‐ゝ(::)y'`´ r/lヽ -ー-    /  !   ヽ、       `ヽ、
    rゝ‐ /l  ヽ、`_´ _.ノ l l`ヽ、   ,〈 ゙,'      \        \
    {  '  |  l T` ´_ / |  !   / ヽヽ                 \
    \     l  ヽ ヽゝ- /  l     / οl l       l ̄`ー- 、      ヽ、
      >、  ゝ‐-ゝ‐-‐'´  /    , <ヽ_ ノ /_       |     |        ヽ
    / \ ,'   l ̄l`ーく  _ , <  ヽ - '   ` ー- 、 l     | \       ヽ、
   <_  / \ __ /i `ー− ' ´  | \ ` 、       /     l   `丶、      ヽ
    /`´/   イ  l_| ir=、i rー-l `ヽ\  、     /      /     ヽ、      l
   /_‐ '´ , ' ´!   |  l !_! | |___|\ ゝ〈\ 丶、 <´      /        i     |
  /  , '´   ゝ_ l‐ヽ `i`T‐' l  |  l\_j \    `丶、  /         !     |










            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


904 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:53:36 FdmqI4yE0






















.


905 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:54:13 FdmqI4yE0









              ACT 1    【脱出】







.


906 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:55:19 FdmqI4yE0
                                            ノ  ̄ノ ̄ ヽ __
                                            r/   /  ///∧/∧
                                             {!   _// {!,//∧/∧
         ___r―ァ―┐__   _ , , , , , , ,   _, , , , , , ,_ , , , , }! ミ 三(ミ {!/////∧/∧
 ,, , _, r‐へ人 /ー=lー┐   ̄ == 三三rへ  ー       / > ― 三ヽ厂 二 ヽ//ヽ
    r┤ミTフ ⌒ く Χミ コ  ___    ̄ ̄    :.:.:.:.:.: _ _ /     。 o   〈_∠〉  ̄ ̄>┐
     """" rァ ⌒  ̄ ̄         …       :.:.    |ト    V   """    _ ∠Ζ//,L
  :.:.:. _ ``   …    " " :.:.:.:.:.:.:.:.:.    :.:.:.:.:.:.:. ;  ̄ __|〉  人l |l ||  厂 ̄ 厂 / \Y∧7ハ
  _厂ム \ :.:.:.:.  …:.:.:.       :. :.  ⌒ ̄   / ヽ   \/  人_{! \ ノ   ∨  ノ'/∧=-  ̄
   '彡三三7   :.:.:.= :.:.:.:.         :.  :.      r―yヘ   l}  三/ ミ/三三ヽ{_〈 ̄\彡\{!ヽフ /
  >┌―「人        ̄  :..:.         r厂 \∧ \ /77/三 {三三三У⌒\  \/ \ 彡
   ̄ }\彡彡  ___     *;,;,;  /r┘ 〃 /  \ /7/三ノ三|三三三{\   ∧  }    }ミ __
    / ミミ\二厂   >―二二二lヽ   ,,, 〈/⌒〈,,〈 \//7三∠ 三 |三三r ┤ Υ//\ У>┴く
  /ミミ//\〉 = ̄    \   |/∧  ;,;,;,    ;,;, \/_ノ三/   ̄  """     |/////〉厂 へ \
 ノ'//////            \ |//∧ ;,;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /  \  \    〃     У厂 ̄ ヽ    l}
  / ̄ ̄                彡|///∧   _  〈  \   /   厂 ̄ ̄ Υ ̄「   \   └ ァ―‐
  _                  /////∧   __ アヽ   〈  { ̄ ミ 三彡「 ̄ノ      ヽ  /////
     /                //////// }     r―へ  \   \ノ      / /   彡   ミ///////
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃文明崩壊と呼ばれる核戦争が起きたのが、今からだいたい1000年も前の事らしい

┃一度は滅びたと思っていた人類だが、地球にしつこくへばり付き、これまたしつこく生き延びていた
┃驚くことに地球は崩壊から自然再生し始めており、そして再び人類は大地に根を張り巡らそうとしている

┃そんな広大な世界の、これまた広大な大陸から離れた小さな諸島にも……人の姿は見ることが出来た



907 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:56:09 FdmqI4yE0
                 ┌───--l li⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒`.l
                 || ̄ ̄ ̄ ||::l li                      |
         ______________||____||::l li                      |
        {|       l      l l li                       |
          | ______ .  l  ●  l l li_______________|
          |_/::::::::::\....l____________l l_lxixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixi ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
         i γ⌒ヽ:::i[二]i_i-i二二二二二二二i:γ⌒ヽ:::γ⌒ヽ:::i二二i (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;(´
         ( ◎ ) )::(::⌒);;)          ( ◎ )( ◎ ) ;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
          'ヽ、__;;⌒;´;; ;⌒) ´゙) ;)        'ヽ、__ノ..,,'ヽ、__(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)



...⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒`.l                      ┌───--l li⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒`.l
..               |                       || ̄ ̄ ̄ ||::l li                      |
..               |                     ______________||____||::l li                      |
.                 |                    {|       l      l l li                       |
 __________|                | ______ .  l  ●  l l li_______________|
.ixixixixixixixixixixixixixixi ;´;; ;⌒) ´゙) ;)          .|_/::::::::::\....l____________l l_lxixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixi ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
.:γ⌒ヽ:::γ⌒ヽ:::i二二i (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;(´.   i γ⌒ヽ:::i[二]i_i-i二二二二二二二i:γ⌒ヽ:::γ⌒ヽ:::i二二i (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;(´
.( ◎ )( ◎ ) ;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)   .( ◎ ) )::(::⌒);;)          ( ◎ )( ◎ ) ;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
..'ヽ、__ノ..,,'ヽ、__(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)  ......'ヽ、__;;⌒;´;; ;⌒) ´゙) ;)        'ヽ、__ノ..,,'ヽ、__(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃碌な補修などされていない前文明の道路を何台もの車両が通り過ぎていく

┃異常なまでの文明を誇る彼らでも、1000年持つような道路建設は無理だったようだ
┃それでも、まだ道として辛うじて形を残している事に驚くべきなのだが……

┃荒野を突き進む車列、最後尾から数えて二番目のトラックの荷台には沢山の人が乗せられていた



908 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:57:13 FdmqI4yE0
      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐〜‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー〜〜′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃彼らは『奴隷』と呼ばれる存在だ

┃全員が全員何らかの理由で車両の持ち主である【会社】に捕まり、商品として
┃値踏みされ、売り払われる存在だ。そんな彼らの命の価値は、上級階級の
┃遺跡荒しからしてみれば端金にも満たない。ちっぽけな無価値とも言えよう

┃なにせ、人なぞ余りにも多すぎて、掃いて捨てるほど居るのだ



909 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:57:48 FdmqI4yE0
                         _____
                        /        \
                      /           \
                     /, --、    .,.-- 、   \
                   / ., ーヽ   ,'. ー-、       \
                  /   ( ー l    l ー )       \
                  |     `ー ノ    ヽ ー '            |
                  |     (____人____)          |
                  \      `ー--‐´           /
                    \         /,ヘ丶>ー-:::::く.._
                     \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\
                     ∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ
                    /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
                     |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
                 /::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::: | |   |::::::::::::::::::::::::::::/:_....::::::-─-、:::::::::\
              /:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨
             /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|
            /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|
            |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            ∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/
             |ノ-' ̄ ̄ヘ::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/
                   〉:::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_==ニ::::::/
                    /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    __  -―:::::::::::::::´:::::::::::/,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃その車両の一番奥に、独り。電磁手錠を掛けられた若い男性の奴隷がいた

┃何事にも動じない鋼の精神、と言う訳では無く。彼の心は諦め一色に染まっているだけで
┃自分がどう足掻こうが結果的に死ぬという事を既に知っているからである

┃他の奴隷たちは細々とした声で自分達がどうなるか、何処に連れてかれるのか
┃必至で気を紛らわせようと互いも知らぬ仲なのに会話を試みているようだ



910 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 18:59:21 FdmqI4yE0
                         ,.-ー=========- ,_
                       /              \
                     /   ,.=--ー           \
                     l´  ッ-┬\            ゙i
                     |   |::::: ,.i  ‖            |
                     |   ナー-ーッ            |      ………
                    ,.,r'                    |
                    (人,,_,,)                 |
                     7 ̄ ̄       __   __,,,,,,__ ,.!
                     \         〉 ̄ ̄__ ___〈
                       \    /..:.:.::.:《三三三三<
                        < ヘ _,,,x≦三三三三三三≧x
                       _,,x≦三三三三三三三三三三〉
                       |三三三三三三三三三三三三!
                      ,x≦三/三三二二二===二三|__
                  ..<三三/三三三三三三三三三三三三≧x、、
                 /三二ニ=ニ二三三三三三三三三三三三三三ニヘ
                   /三三三三三三三ヽ三三三三三三三三三三三三三\
               /三三三三三三三三=V三三三三三三三三三三三三ニニ\
                   iニ三三三三三三三三∧三三三三三三三三三三三三∧=ハ
                   lニ三三三三三三三=∧∧三三三三三三三三三三三三∧ニヘ
                  lニ三三三三三三==∧//∧三三三三三三三三∧三三三/ニニ〉
                 lニ三三三三三三=∧////∧三三三三三三三//∧三三/三=/
                lニ三三三三三三∧//////∧三三三三三ニ////∧三/三=/
               lニ三三三三三=∧////////∧三三三三ニ//////∧/三=/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃体付きは良い、と言うよりも良すぎるだろう

┃鍛え上げられた強靭な身体、二の腕もがっしりとしており、太腿は筋肉で固められている
┃長年過酷な環境で過ごした肉体はそれだけで財産であるが、頬が若干窪んでいたのは食事を摂っていないからだ

┃ふと気づいたようにがちゃがちゃと両の手を動かしてみるが、やはり電磁手錠はビクともしない

┃前文明が残した遺産と言われる奴だ……特殊な鍵が無いと開かない仕組みになっている



911 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:00:00 FdmqI4yE0
               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ        はぁ……
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|                           なぁ、おい。そこのアンタ>
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|       ん?
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉








              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧        そこで手錠動かしてるアンタだよ
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧        俺の名前は織斑。織斑一夏って言うんだ
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃男が黄昏ていると、隣からまた別の男が声をかけてきた

┃自分と同じ奴隷だろう、少し上等そうな服を着ているが、端の方は土埃で黒ずんでおり
┃男も自分と同じく奴隷に落とされてからそれなりに長い日数なのだろう

┃友好的で、何処か裏がありそうな笑みを浮かべ。足に架せられた電磁手錠に
┃苦労しながらも這うようにして此方へと近づいてくる



912 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:01:30 FdmqI4yE0
                        _/:::::::::`´::::::::::::::::::`::丶、
                        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     ..:´:: /::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ
                   / :::::: |:::::::::::|:::i:::\:::::::::::::::\:::::::::::::::::::.
                 / :::::::: |::::::: {:|:::|、:::ト 、:::::::::::::::\::::::::::::::::.
                 /:/::::::::::|::l、:::ヾ:::| \ \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}
                 .イ::::::j:::∧| ヽ ::: |ィ7卞   \:::::::::::::::::::::::::::::ゝ      なぁ、アンタはどうして此処に来たんだ?
                  |:::::/:::{イ)ハ \:l Vソ 〉  j:ヽ|ヘ :::j::i:::::::::|
                  |:::ハ:::ヘ Vソ           /ハト ∨::|:::::::::|      ちょっと俺に話してくれよ、頼むよ。暇で死にそうなんだ
                 ヽj/ ';:: 、〈            j.ノ ノ :::::::::}リ
                    }ハ ヽ          __/:::::::::::/
                        ヽ  ー一 '′   / /ヘ:::::/j/
                          ヽ,      ∠__∨
                        r〜ヘ     イ|////////\
               ___      V///`7´r―|//////////
            /¨ ̄   ̄¨''ー‐;ァ777| V |.} |/////>ニユ._
           / /∧     __,///////| }ノ__!>''"//////〉 、__
          / // ',  {7//////////|////>''´////////  ` ̄
         / //  l   ∨////////// |/>''´//////////〈
        / //    l   ヽ////////////////////////∧
       /r/‐'         ヽ///////////////////////∧
     ///          V////////////>-―一 '"´
   ///      }     //////>‐  ¨´     \
  ///        V    ///> ''´            lニコ >
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃どんな経緯があれ、こいつも自分と同じ枷を付けられた人間

┃同じ奴隷のよしみとして話しても構わないが……

┃↓3        話すor話さない




913 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:02:12 Nj7Swzgk0
話そうか。旅は道連れ


914 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:02:16 LoUUC6bA0
話す


915 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:02:20 iJOkuMXM0
話してみるか


916 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:02:31 ZBXjBtg.0
話す
……罠じゃないことを祈ろう


917 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:02:40 nb.sFwzw0
話す
……////


918 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:04:29 aE/tTavw0
>>917
おい、それは途中で半角になったんだよな?そうだよな?


919 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:07:47 EhykLj2.0
ホモォ?


920 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:07:58 FdmqI4yE0
                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /   _       _ .',
              ,'   イ(::::`     イ(::::` ',       簡単な話だ。町に行って狩った獲物の肉と弾とか雑貨を
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l      交換しに行って、そこで奴隷商人とかいう奴等に捕まった
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /       んで、雪が降る地方からこんなよく分からんところまで連れ去られた
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |







              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧            狩る?
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧          アンタ、ハンターか何かなのかい?
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ                       猟師だ。山でミュータントを狩って
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|                           その肉やら皮で生計を立ててた>
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \


921 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:13:26 EhykLj2.0
ミュータントって食って大丈夫なんだろうか


922 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:14:17 v9/EbuVc0
スカでもミュータントイノシシRPGで狩って食ってる


923 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:16:05 4kt5Q6QU0
つーか真っ当な哺乳類がどの程度残ってるかって話だわな


924 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:16:40 FdmqI4yE0
                         ___
                     . : : : : : : : : : : :ミ : . ___
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/: : 小、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : ′: :.:|: : :,
              /; /: : : : : : : : : : : / : / /.: : : :.:i: : : :.:|: : : :,
             ¨´ /: : : : :./: : : : :/ ∠ / : 斗: : |: : : :リ : |: : :,
               ./ : : : /: : 斗彡/__ 7 < / : : | : : /: : :|: : : :,
              /: : ://: /: :|,/ィf 笊示ヾ/: : : :乂:/:!: : :| : : :,ヽ      もちろん、抵抗したんだよな?
             ./: :/: //\: :|:  ゙ 乂:ソ /: :./ _7ヾ|:.: :.| 小 :,
            /:/ |:./ 小 ヾ|       / / r7㍉|: :.|: :| ‘:|        猟師なら銃の一つぐらい持ってたんだろ?
            /  |: : :‘,ゞ         /   {弋ツ斗:.:.:リ: :l
                |: /}:ゝ-、          /  /: /i/: :/
               / |: :, 、   弋 ‐- 、   ≠: /  ∨
                _, 从: :, 丶    `_一’  /′l′
               r≦: : | 从ヾ   \    ┌:<
               ∨: : ├ /|     ヽ イ∧ : . ≧
               }: : :.:.|:/ :}   / ̄ ̄ 7: : : : :7
             _ノ: : : : {′,|   :{ :} / : : : : /
            _,. =≦: : : : : : :} } ___/__,/: : : : :_:斗、
     _,.  ≦   /: : : : : : : : | |//: : : : : : : : : : : : :_ヽ
  ∧       /: : : : : : : : : : | / : : : : : : : : : : : 「 ̄   ≧ .,_
  / {    ./: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :,       ≧ .,_
 i   {   <: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :,       斗―ヽ
 {  !     ` <: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::,     / }   :}







                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´   _   r  .l
.        |       t''tzj´  ィセツ ',             抵抗は……しなかった
.          ',      `¨¨´   ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ                               はぁ? 一体、どうしてだよ?>
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ            相手が人間だったからさ。僕はミュータントなら
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |             撃ったことがあるけど……人間は撃ったこと無い
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃荷車に干し肉などを載せて近くの人里に向かった時の事を思い出した

┃町に入ると、そこには手錠を付けられた人々がトラックに乗せられている場面に出くわした
┃近くには、抵抗しようとしてオンボロ拳銃を握りしめながら撃ち殺された町の人が
┃ちょうど焼却処分されており

┃目の前で奴隷商人に銃を突きつけられて……人を撃ち殺すなんてできるはずも無く
┃銃をおろし、素直にとっ捕まったのだ



925 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:17:39 cyDRHSIA0
時代が時代なのに、なんてピュアなw


926 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:17:42 9KnUykZs0
こんな世界だから野生動物も大体は大なり小なりミュータント化してるだろうしな


927 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:18:02 FdmqI4yE0
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ',:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  ',:::::::::::::::::::::::,::::::、:::::::::::::: |:::::::::::::,::::::::::::::::::', `
    /::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::/::::::' __、:::::|、:::::::::/:::::::!_:::::::|::::::l、::::::::::::,::::::::::::::::::::,
 . ./::/ ::::::::::::::::::::::::-/─|::::,' ̄ ̄´ヽ:::; ヽ:::/::::::::::|`、:::l‐‐-、_:::::::::::,::::::::::::::::::::ヘ     珍しいバカ人間も居るもんだなぁ……
 //   |:::::::::::::::::::::::/  _|:::;_二_‐-ミヽ::,  メ::::::::::::|彡:::|二::l__ヽ::::::::',::::::::::::|\::,
/ .    |::::::::::::::::::/|  イ''|::|.)タハ`ヘ `ヽ:,  ヽ:::::::|.イコ:タハ.ヘ.  〉:::::, ::::::::::|  ヽ    普通、抵抗位するだろ
      ,::::::::::::::::イ::::::{  `ヽマL彡イ    ヽ   ヽ: | マL彡' / /::ヽ:::,:::::::::::|
 .     ,:::::::::::::/ r\:::{                |          /:::/、::l::::::::::|
     ,:::::::::イ::| .| ハ\               l        ./.イ}  ノ::|:::| \
   .  ,:::/ .|::ヘ { {               〉        /.ノ /::/ |::|
    ./   |::::ヽ \ .ヘ                     / /:::/ .|:|
         ',:::::::ヽ、 .‐.ヘ u                  //ハ:/  |l
         ',:::::::::∧`ヽ\          -- 、      /´:::/ '
          ',:::::/ ',::::::::::::ヽ.        ̄.__ ̄     イ::::::/
          ',/   ',::::ハ:::::| \           /::::/|::/
              ∨ .、:::|   ヽ       / .|::::/ .|/
                      |     `   _ ィ   .|:/
                      |             .|







                 _ _ _ _,rヘ、_ _ _ _ _
               /::::::::::::{::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::::l::、::::::::::::::\:::::::::::::ヘ
            _/::::::::::::::::::::::::|:::ゞ、::::::::::::::ヾ:::::::::::::\
             ̄/:::::::::::::::/|::/|:::::::::::l∨:::::::::',':::l::::::::_\
             /::::::::/::N‐|メ‐ヽ::::::::| ヾ|\',::::!:::::::::| ̄        あ、いや、すまん!
            //|:::l:::l  z==、\| ィ==z ゝ、l:::〉
              l:::l::::! "    l     ゙ ,'::l:::lゞ         今のは独り言だと思って受け流してくれ
              |:/::iゞ、. //  ′  // ノ/ l:/
              !ハ|、 }ゝ  r-‐‐‐-、  /‐r′
                 ¨W\ ',    / /:::::从
                 r===l> 、ゝ‐ ´イ==,`
                 |::::::::::|___ ‐ __|::::::::/
           ,--──「 ̄:::::::::::l/ | ∧ |:::::::ト ̄|───-、
          /===|::::::::::::::::::| | | ',l:::::::::::::::::::\===l


928 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:20:59 UySni6GgO
まぁ気持ちはわからなくもない
化け物を相手にするのと人間を相手にするのはまったくの別物だからな

ただ、切羽つまったんなら人間でも殺してしまうのも仕方ないと思うがwww
このやる夫さんは根が優しい奴なんだろうな


929 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:23:33 FdmqI4yE0
             . .-―-. .
.          ┌≦: : : : : : ミ: : :丶
        ./|: : : : : : : : : : :`丶: :\
       /: 八: : :\ : : : : : \‐一: :\
       ,: : : : :ヽ: : :、゙斗<: : : \: : : 、
        .八: : :.|斗\: 、≠以> ト、=ミ: : : 、             そうだな……アンタ、銃はどれぐらい上手く扱えたんだ?
      /:イ \ { f以 \、     i/ ヘ .〉\ :、
     / Ⅵ: :\ 〈   `     __/: :! \、            猟師って言うと、あれだろ。皮膚が硬化した牛やら鹿なんか
        ヽ\{‘、  ___    / 川L                狩ったことがあるのか?
              丶 ー一’ . _,. ≦: : : L_,.  -ュ、
              ヽ _,.<  }: : : : : :/∧ _,∠⌒ 、
                <∧ |: : : :/ : : { ̄| \  丶
                 >:}:|: /: : : : : |  |  \  ト、
                ,/:∧!: : : : : : /  :|    \∧ 、
               /′/: : : : /  、 {    /ヾ  、
             f / : /: : : : /ー―‐┐ 、   ´   ヾ  、
            小 ̄7 : :.:/      8 |  `ヾ     ヾ  、
             } ヾ{: :/        |     \    ヾ  、
             {\ 〈8         |      \   ヾ  、
                 |  ヾ ,         |       \   7、  ヽ
                 |   ヾ,        |       l: \ ! ‘, ‘,
                 |     ',        |       |   { |  ‘, ‘,
                 |     ',       |:   /  :|   ヽ.  ‘, ‘,
                 |     ',         :|  /    ヽ.   ‘,  ‘, ‘,
                 |      },     ,.ィ         」:    ‘,  ‘, ‘,
                /  /  / }_ -=彡  \_,. -‐  ./\.   ‘,  ‘, ‘,
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃男は顔色を機敏に変え、次々に質問を投げかけてきた

┃それに対して僕はただ淡々と、答えを返すだけに徹するだけ

┃ミュータント化した鹿は、皮膚が硬く7.62mmでは弾かれてしまうと思われがちだが
┃実は、頭部にある鋭利な角の生え際の間は脆く、一撃で脳を吹き飛ばす事が出来る



930 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:25:22 nb.sFwzw0
神経加速して自由に部位破壊ができる程度


931 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:26:53 4kt5Q6QU0
スナイパーとしてなら一流だな。


932 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:28:21 FdmqI4yE0
                    ____
               ,.≦: : : : : : : : : : ≧―‐ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
              ,: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: \
           /: : : : :/: : : : : : : /: : : ィ: :/: : l : |: : : : \
       ー=≦: : : : :/: : {: : : : / :\/ }:/} : : | : ∨ : : ト: 丶
          /: : : : :′.:|: : / : :∠ \/ .} : : }ト、: ∨: ∧   \
          ./ : : : : /⌒:| : /{:,f f斥ト、 7: : :/.} :!\∨: :,    〉
         /: : : : :/  ̄〉, }: :{ {′ 以ソ /: :/ _サト: : \: :i
        ./: :/}:圦 ( .ノ 圦{      ̄  f笊 〉://}: :}V!       うぉ……まじかよ
       // / } :ィ:丶 ヾ  }           〉" ,//圦: { }|
        / ,/_}: : :`ト、  u   ____     ′,//: :.:Ⅹ{      そんな辺境に住んでたのかアンタ
        / /^\: N八    (_ー `ヽ   八: : / i{
    _______/: : \\  \     ≧ー' /: イ :/
. .// ̄>< \:`\ : \\__\      /}/ }/
// ./   >‐ ヽ: : \: : ー― 7ト _ ∠__
/ ./  /  ヘ⌒ 、: : \: : : : /\: : : : : /
 /  / /  ‘,  }: : : : ヽ: :/ / }: : ∠_
:" ./ /     } :}: : : : : :`ト、{   !: : : \≧ト
. / /         :}: : : : : : :∨ )、}: : : : : :ヽ― ≧、
" /       /: : : : : : : :.K /: : : : : : :∧    ヽ_
/       /\: : : : : : : : : :∨: : : : : : /: ∧     }
         \  \: : : : : : :/: : : : : : : : /: ∧  / 〈
          \  >―≦: : : -―   ̄___〉 ./ /}
           r<_____  -―<   / / :}
           }              /        }
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃他にも偶然にも地上に降りて来ていたイャンクックと呼ばれる怪鳥を仕留めた話
┃雪山で気をつける事、銃とどれぐらい慣れ親しんできたのか

┃トラックに揺さぶられている2時間の間、殆ど男は僕に尋ねっぱなしだった

┃何時もなら人と話さない僕がこんなにもお喋りになったのは、死ぬ前の最後の土産だと
┃思っていたからだろう。



933 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:30:50 UySni6GgO
クック先生を銃だけで仕留めたのかwww
なかなかの漁師だな…素質があるぜ


934 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:33:02 FdmqI4yE0
                        ____      ----――====¬¬冖冖Vf冖¬=┐
                       _  f´f´Τ | r-|┬|―┬|―┬ |‐┬‐| Tニ| 丁 |丁 ̄ l_| | |||
                 0)_)「「l__|_..」_.」_|__l  l ----――====¬¬冖冖     ̄ ̄<三ニ=z、 _  ┌―――‐
            ___∠二二ニニニ  ----――====¬¬冖冖   ,.-‐r、 ̄ ̄  、 7 ∨ア Vァ v 、 ___
            _ ム ___      ---------------――――――ヽ  ` ,ィ ´ ヽ ム 丁 ニ=- V〉`!
          _ ムム                                     ` ー||\_ムム ヽ f二ニ=ュュ  |┐
          ムムム                                         |ト--{ニ}`ヽ. ||    | l  ||==
         ムムム                                     || |     |||    | |_ |┘
.     l{ニ}フ ムム                                       || |     |||    | |||======
.     [  | ムム                                         || ヽ-  _ノ ||    | |||
.     | |ムム                                           |ト´{ニ}`ヽ  ||    | |||
.     └‐'ムム                                        |||     | / .l―-- ' .|┘|-、---、
        Lム           =-====== =-====== =-======ヽ ー―‐_'/ .|      |  Lr」   |
          ム ` ̄ ̄rュ=- ̄  ̄ ̄ ̄rュ=- ̄  ̄ ̄ ̄rュ=- ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ムァ__- |_  []|  .ム| [ |
         ム     `  ===     `        =`==        ===      ムム.  | |l    ̄l|   ム L__j
      __ム._____________________________ムム.   | !!__   !! .ム  f [
     |  _____                     _____ __  | l  ̄ ̄ |    ̄| ムム[二二
     | l l〇l  r,‐ ャ l     r―――――――――‐┐ |38 - 5004|l l〇l l | |.    |     | ムム__「
     | l lO」  |、_ノl l     |≧≦≧≦≧≦≧≦≧≦| └――_―‐_┘ .lO」 l | |.    | -  {三|ムム___マ
     | l _____ l     |≧≦≧≦≧≦≧≦≧≦|     |`l. 二| l __ 」 _| \.    |    / ム 三\三
     |  |○|         └――――‐--------- '′㍊㌢  ̄ ̄  |○|   l n \_|三三三_ム 三三ヽ>〉
     ヽ――――――――――――――--------[]-------[]-------------l U     _      ム::::ァ'´:::ヽァ'
        \\Τ/⌒ヽ\      \三三三三三三\         マΤ ̄ ̄/´マム    「 |   ム:::/::::::_::::ム::
        \\ヽ_.ノ (_,\      \三三三三三三\         マ| (_ .) ヽ_ マム.  └ '    ム::/:::/:::::::::::ム
.            \ ̄ ̄ ̄ ̄         、------------- 、       ー――― マム  「 ̄|| ̄]ム:;'::::;':::, ‐、:::}:::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そろそろ話のネタが尽きてきたなと考えていたところで、ちょうどトラックが停止した

┃乗り心地がお世辞にも良いと言えない荷台では急停止したこともあり
┃奴隷たちがドミノの様に前へ後ろへ倒れていくが、そんなの彼らの知ったことでは無い

┃耳を澄ますと荷台の外からは、複数の人間の声が聞こえてくる



935 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:33:24 ZBXjBtg.0
>>933
おいwwそれだと同じりょうしでも別の物になってんぞww


936 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:37:08 FdmqI4yE0
              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ         おっと、目的地に到着か?
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧        さーて、何処の奴隷市場か
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧       はたまた処刑所か……どっちにしろ、楽しみだな
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \









                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \
            /                    \            そうだな、個人的には処刑場でお願いしたいな
           /                       \
              l                         l                                 どうしてだ?>
              |                          |
              l                         l          早く、楽になりたいからだ……
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


937 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:39:41 cyDRHSIA0
悲観的な子よのー


938 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:40:09 FdmqI4yE0
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
        ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::小
       .:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::/ :::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::,、
      .::::::::/::::::: /::::::::/::::::::::: /::::::::/::::::: ∧:::::::::‘,: |:::::::::::::::,\
      .::::/::::::::::::/:::::/:::::::::::::: /::::::::/|:: / }:::::::::::λ |、:::::::::i:::,
     ./:::::::::::::::/::/ :: |::::::::::::/::::::::/ :|:::/' |::::: / .|::L:::::::::|:ト:::,
       .′::/::::::/:::::::::::|:::-‐≠:::::7 ̄下′  |:::: / 下′::::::,::| \      ……成程
      .′:/:r― ∨:::::::: |::::: / |::::: '   :||   | :/  /   }:::/:リ
     .′/|::i  フx∨:::::::|::::/ :!::::' __|!   |/ ィfテフ》:1/:|         でも、もうちょい希望を持とうぜ?
     .′' |::l: //  ∨::: l /≪ |::弋:モテツ `       ゙¨´ ,:::|∨
    .: /  :|∧ 丶〈 ∨: !′  |′ `¨ ´            :从          死ぬにはアンタも俺も若いし、実は――
    ,/   |:::/丶.   ∨|                丶   .:∧:,
        |/  |:::≧ー:∨                 ′ /:′\
          |:∧::::::::,\         _,. ‐ァ   //
          | r≠≦ 7 丶        ̄   / i:/
            ∨////{    `         . <   l′
          ._}////:|__   ≧ー ´://
≦三三三三三三\:////∧:  ∧    //|:/≧:┬―――――――― 、
          .//////∧. /: ‘,  {:   ! ///∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄小










      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) おい、奴隷共!さっさと降りやがれ!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


939 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:40:38 nb.sFwzw0
降車時銃を奪って抵抗
hayauchi!


940 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:41:05 tV0HOi0U0
脳筋って感じではなさそうだよなー


941 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:42:20 4kt5Q6QU0
いや現状で抵抗するなら捕まる前に抵抗するだろ


942 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:44:34 cyDRHSIA0
実は既に仲間が包囲完了していて、後は殲滅するだけーとか?


943 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:44:45 FdmqI4yE0
              州/川////
             _^衫=ミv//厶
            _彡ク/⌒ヾー彡イ、
              r彡//   _ V/Ⅵ
           Ⅵ{^f=に三ニ=-ニ_リ                 もたもたするんじゃねぇ!
 __xzzx_x=zzx_/彡ヘ_}   fi´j^ =ニ}}
//⌒-┴===ニ三彡ソ }}  r-ニ,  /′                おら、一列になって歩けよ!
=ニ二_ ̄:::::::\ \`ヽ, \ 廴ン んx __
三ン―=ミx::::::::丶._\ \__:〉‐=彡} V::::::三ニ=- _         変な気を起こしたら撃ち殺していいって許可が下りてるんだぜオラ!
/⌒ー―≧x:::::::::( 米 V⌒^ ‐=彡 爪__:::::::::::::::\\
r==―- ::=彡ヘニニニノ ̄   T  1f廴米 ):::::::::::::) ) __
廴三r¬= ′.:.:.:.:.:.:}} il|    }   |トミ辷−__ =彡' /⌒ヾ
i:i:i:i:i:i}        Ⅵ} ::il|     :}  :||  丁⌒> ´ {{ {{ 彡リ}
i:i:i:i:i:{          V} :o|    リ   || o :杉'   ヾ._ ー/ノ
i:i:i:i:八        }} :o|     八   Ⅵ У {       ̄_7
i:i:i:i:i:i:i:}    x-=ニ=‐ニ_ ̄   ー V/   \    /
i:i:i:i:i:i:∧   //     \\       j′ rァ=≧=彡{
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃小銃を持ったチンピラ……いや、どうやら兵しか何からしい。装備が統一され
┃しっかりと上下関係があるらしい。

┃銃口を此方に向け手錠に四苦八苦する奴隷たちを煽ると、そのまま外へと
┃引きづり出される者までいた。僕と彼はなんとか暴行を咥えられる前に外へと
┃飛び出る事に成功した



944 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:47:46 nb.sFwzw0
スカベンジャー っつうか
マカロニウェスタン


945 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:48:50 FdmqI4yE0
            ,:;'''':;:;:;,,._,_                      ;:;:(:;:;:〃:;:〃:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|~'ー 、,,, ,:; :;:〃:;:〃:):;,,,,                   ;:(;ゞ::;: ;::;ゞ ,f
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i ,|:; :;:〃:;:〃:ゝ:; :;):;:         ___ll___      ;;:( 丿;:,ゞ;:〃:;ヽ'.,l
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i:;:√〃:〃:;';:.ゝ〃:;;)        [;\x93\xED.ll\x93\xED゙]      (,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl
:::::::::::::::::: :::::::|.: ノ:〃:;丿;,ゞ;〃ゝ; ;; ヽ:;、     .|冖''ll'冖j     :;:;(ゞ;::〃::ヽ丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|.,{: :〃;丿; ,ゞ:;〃'ゝ. ;:; :;ヾ;:;)    .|: fl |:::::|     ;:(,;:::; :;:〃:;:〃:ヽ:::;:;
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i(. ::;:;:〃:;:;;丶;: ゝ;. ;:;;:〃:);:;   |: fl |:::::|     ;:(;:,ゞ;:〃:;ヽ:::;:;丿;:,ゞ;:〃
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i(:〃: :ヽ: ;丿;:,ゞ;:ヾ,;:;〃: ):;   :|: fl |:::::|    (:. ;;:,ゞ;:〃:;ヽ'丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|. (: 〃:;〃;':;. ;:;〃:;:;l: ;;,ゞ;:) ━━:|: fl |:::::|━━━(丿;:,ゞ;:〃:;ヽ:;ヽ:;ヽ━━┓
::::::::::::::::iニ|:::::|. (:;:;:;::;〃:;':;:.〃:〃 ヽ:,ゞ;:: ;) _i:::i_i::|: fl |:::::|::i_i::::i_i::::i_i::::l (;:::〃:;丿;:,ゞ; :i_i:::
::::::::::::::::i__|:::::|.|`i,(〃 :〃:': ;:,,,; ;;; ;:〃:ヽ);; ≡:≡:|.r-il::::::|:≡:≡:≡:≡l:≡ iョ:;:;ソ:〃):;三
.................. .......|.|_,i `''“゙゚゙'l ::'il  .“'・ャ-、;;;ソ;;;;;;;;/゙| ̄| l lヽヾ;;ilY⌒Yli;;;;;l::;;;;,,...l! .|,,..,..,..,.;:;:;:;,...,..
:::::::::::::::::: :::::::|. ;;;-'' ̄ l ::'il  ̄,l :i|,,v.```“""''''''''''“'''''゙`″'''''''''''-、__,,; `;;li! .|;:;:`;;.;,.;;.;.;:
""""""""""" _;;;;;;;;;r--・・''"""~`                      - _,lii: .|;;:;::;.;:.`:;:;;;.;
`:;:;;.:,;:;_,-''" ̄                   /                ゙̄~'''--__:;:;;:;:
-'~  ̄                       /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃眩しい太陽の日差しに、思わず目を閉じる。数日ぶりの空だ

┃降りてからその場に立ち止り、辺りを見回すとそこは……巨大な建物の前に停まっていた
┃白く清潔的な壁が目の前に高くそびえ立っている。普段山で暮らしていた僕は何なのか
┃疑問に思っていると、隣の織斑と言う男が代わりに答えてくれた




946 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:50:30 L80MmCoU0
これ、ワンサマー実は相手の仲間、と言うか軍のスカウト的な何かだったのかもね


947 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:52:13 nb.sFwzw0
やる「…一夏///


948 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:52:22 EhykLj2.0
何かの養成所かな


949 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:52:33 FdmqI4yE0
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ',:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  ',:::::::::::::::::::::::,::::::、:::::::::::::: |:::::::::::::,::::::::::::::::::', `
    /::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::/::::::' __、:::::|、:::::::::/:::::::!_:::::::|::::::l、::::::::::::,::::::::::::::::::::,
 . ./::/ ::::::::::::::::::::::::-/─|::::,' ̄ ̄´ヽ:::; ヽ:::/::::::::::|`、:::l‐‐-、_:::::::::::,::::::::::::::::::::ヘ        周りにいる奴等……あぁ、クッソ!
 //   |:::::::::::::::::::::::/  _|:::;_二_‐-ミヽ::,  メ::::::::::::|彡:::|二::l__ヽ::::::::',::::::::::::|\::,
/ .    |::::::::::::::::::/|  イ''|::|.)タハ`ヘ `ヽ:,  ヽ:::::::|.イコ:タハ.ヘ.  〉:::::, ::::::::::|  ヽ      こいつら全員スカベンジャーかよ!
      ,::::::::::::::::イ::::::{  `ヽマL彡イ    ヽ   ヽ: | マL彡' / /::ヽ:::,:::::::::::|
 .     ,:::::::::::::/ r\:::{                |          /:::/、::l::::::::::|        となると、あの建物は『遺跡』ってことで
     ,:::::::::イ::| .| ハ\               l        ./.イ}  ノ::|:::| \
   .  ,:::/ .|::ヘ { {               〉        /.ノ /::/ |::|         ちくしょう……最悪のパターンじゃねぇか……
    ./   |::::ヽ \ .ヘ                     / /:::/ .|:|
         ',:::::::ヽ、 .‐.ヘ u                  //ハ:/  |l
         ',:::::::::∧`ヽ\          -- 、      /´:::/ '
          ',:::::/ ',::::::::::::ヽ.        ̄.__ ̄     イ::::::/
          ',/   ',::::ハ:::::| \           /::::/|::/
              ∨ .、:::|   ヽ       / .|::::/ .|/
                      |     `   _ ィ   .|:/
                      |             .|







              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧         おい、アンタ!
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧        アンタの名前は?
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃↓5     本名or偽名







950 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:53:05 EhykLj2.0
本名


951 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:53:07 4kt5Q6QU0
レイヴン


952 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:53:11 0AD59EPw0
本名


953 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:53:16 v9/EbuVc0
やる夫


954 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:53:27 MN4JwS5I0
マッスル☆猪木


955 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:53:29 4kt5Q6QU0
本名


956 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:53:48 EhykLj2.0
えっ


957 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:54:00 FdmqI4yE0
えっ


958 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:54:40 ZBXjBtg.0
流石にずれるっしょ
……ずれるよね?その他っていう選択肢ないし


959 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:54:48 nb.sFwzw0
ねーお


960 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:55:01 9rSKD3W20
えっ


961 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:55:04 MN4JwS5I0
本名偽名の二択ならずれるんじゃね


962 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:55:17 0AD59EPw0
えー(シリアス路線ぶち壊しとか…)


963 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:55:49 FdmqI4yE0
いいか、七色は慌てない……
一個下にずらして進めます……


964 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:55:56 ZBXjBtg.0
と言うかちゃんと文読もうぜ……w


965 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:56:12 EhykLj2.0
まぁそれでいいんじゃないかな


966 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:57:58 cyDRHSIA0
わろたw


967 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 19:58:20 FdmqI4yE0
               _____     |/
             /           ヽ    ─
           /               \
          / 、                \
           /   `ー-               ヽ           イッセイ
           |  、__               |        葉隠一生
         ノ   └┘ /              |
        (、      !_j              |        どっちでも好きに呼んでくれ
          {`ー-'                  /
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|










                    ____
               ,.≦: : : : : : : : : : ≧―‐ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
              ,: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: \
           /: : : : :/: : : : : : : /: : : ィ: :/: : l : |: : : : \
       ー=≦: : : : :/: : {: : : : / :\/ }:/} : : | : ∨ : : ト: 丶
          /: : : : :′.:|: : / : :∠ \/ .} : : }ト、: ∨: ∧   \
          ./ : : : : /⌒:| : /{:,f f斥ト、 7: : :/.} :!\∨: :,    〉      よーし、イッセイ
         /: : : : :/  ̄〉, }: :{ {′ 以ソ /: :/ _サト: : \: :i
        ./: :/}:圦 ( .ノ 圦{      ̄  f笊 〉://}: :}V!         俺から離れるなよ、いいか?
       // / } :ィ:丶 ヾ  }           〉" ,//圦: { }|
        / ,/_}: : :`ト、  u   ____     ′,//: :.:Ⅹ{          何があっても絶対に離れるな……俺はお前に決めた
        / /^\: N八    (_ー `ヽ   八: : / i{
    _______/: : \\  \     ≧ー' /: イ :/
. .// ̄>< \:`\ : \\__\      /}/ }/
// ./   >‐ ヽ: : \: : ー― 7ト _ ∠__
/ ./  /  ヘ⌒ 、: : \: : : : /\: : : : : /
 /  / /  ‘,  }: : : : ヽ: :/ / }: : ∠_
:" ./ /     } :}: : : : : :`ト、{   !: : : \≧ト
. / /         :}: : : : : : :∨ )、}: : : : : :ヽ― ≧、
" /       /: : : : : : : :.K /: : : : : : :∧    ヽ_
/       /\: : : : : : : : : :∨: : : : : : /: ∧     }
         \  \: : : : : : :/: : : : : : : : /: ∧  / 〈
          \  >―≦: : : -―   ̄___〉 ./ /}
           r<_____  -―<   / / :}
           }              /        }


968 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:58:29 9KnUykZs0
遺跡内にどんな障害があるか調べるための肉壁か


969 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:59:03 Nj7Swzgk0
俺はお前に決めた♂


970 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 19:59:57 UySni6GgO
よっしゃ!一夏がヒロインか!


971 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:00:25 aE/tTavw0
自分の他に二人もいたら同時に盾にしなきゃならんしな


972 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:00:38 EhykLj2.0
何故ホモが……沸くよな うん


973 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 20:02:57 FdmqI4yE0
           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈            /
   て 消     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   土 わ     (
   え 毒      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   下 は     〉
   か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ   座 は     (
   ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )    し は     / ,,、-''"
   ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |   ろ       /'",、-'"
   ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   //       〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、 ・・      _(::::::::::::::        おら進め!
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、        あの建物の中に入るんだよぉ!
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i
.,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i
.i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,
_i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入从jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::
  'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/:::::::
 /、 '"~(~~~  '''、"~   ヽ,...,,'ー-、~'ー、::::'''" ヽ::    ~ 、-ー''":::::::ヽ  Y
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃小銃を構えた男が無理やり僕を引っ張って前にへと進ませる

┃そのすぐ前を織斑という男が。奴隷たちは長い列となって『遺跡』へと近づく

┃↓1〜10     自分が推したい女の子をどうぞ。何人か選びます




974 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:03:24 nb.sFwzw0
タカさん(theガッツ)


975 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:03:32 EhykLj2.0
サーニャ


976 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:03:46 213h75ak0
レヴェリー=メザーランス(エレメンタル ジェレイド)


977 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:03:53 0AD59EPw0
薔薇水晶


978 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:03:55 nb.sFwzw0
バラライカ(ブラックラグーン)


979 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:04:07 213h75ak0
ヴィヴィオ(リリカルなのは) 聖王モード


980 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:04:18 ZBXjBtg.0
ルサルカ(Dies irae)


981 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:04:33 nb.sFwzw0
草薙 素子(功殻機動隊)


982 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:04:37 4E4tgu8Y0
ホライゾン


983 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:05:26 v9/EbuVc0
サーニャ


984 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:06:42 MN4JwS5I0
ルサルカ(Dies irae)


985 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:07:14 PMl4ujSU0
本名or偽名の安価で偽名の名前を書くのはそんな不自然なことじゃないと思うけどなあ
シリアスじゃないかっこわるいのヤダーってんなら最初にシリアスじゃない安価取るなとか書いときゃ良いんでね?


986 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:08:04 EhykLj2.0
そんな事言われても七色が不適当として弾いてますし


987 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:08:39 Nj7Swzgk0
>>976
最近安価スレでよくみるレン推しはあなただろうか
俺も大好きだから応援しているw


988 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:08:58 v9/EbuVc0
常識的考えればあの雰囲気で変な名前書かない空気読めてないだけ


989 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:10:37 213h75ak0
レン推し?
まあちょこちょこ範囲に入れるようにしてるけどそれかな


990 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:12:42 sHyPFsxs0
投下中に喧嘩すんな他所いけ


991 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:12:53 PMl4ujSU0
なるほど、安価は絶対だと思ってたけどやる夫スレはそうとは限らないのね


992 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 20:12:57 FdmqI4yE0
      /     |   ``   ,. -‐      ´   │,ヾー-..、\  \ヽ
    /     | /     ヽ      、  、     |彡,!ヽ ::::::::::ヽ   ヾ
   /  / ,   |/, /  / / ヽ  i    l  }  i  | 〃|:::\:::::::::::\ |
-=ニ-‐''/   /  ,. // i  i │ ハ |   |l  | i |  |/ /ト、:::::\::::::::::ヽ
    /  /  / i {  l  |  |│ ! |l   |l   |l││ │/ }:::ヽ:::::::l::::::::::::ヽ       いい、ヴィヴィオ?
    /  /  | { i  l  ll /'{i  | | i _l,.|-‐サナ |   |/ .ハ::::::::::::|::::::::::::::ヽ
   i   ,イ   ! │|l   ヽ l,二=.、  | i 才ィ  ̄。oヽ. |   k.、ハ ::::::::::::::ト、::::::::::::ヽ     絶対に私の傍を離れちゃダメ
   | /::{   ハ l | ',  ',ヾic._゚ | │l   tヘ._,.クノイ |   ト l ヽ:::::::::::::| \:::::::::l
   | ,'l::/|   |:|'、 ヽl i、 ヽ、込ク   レ'  `ー‐一' | |   レノ  ト、::::::::::l │ \::::l    私より前には出ない……守れる?
   l l.l/ i  |::l ヽ | |\ ヽ            /| |   l'゙   |',ヽ:::::::| |  | \|
    l   lヽ l::l ハ.|│  `ー-    `__     /'゙i |   |     | l l \:| │ |
      |:::ハl l/ /| |   l、 \   `ー‐′   ,.イ.|   F===ー 、l l  ヽ |  |
      レ' i` ./ | l  ,i l  |i,l丶、      ,..:'゙::::| |   |===、、   l |     | |
          l/ / ,i l   ト、l ,i │ r-ニ=ニ´-‐ '"| | │   |:|   | |     l !
         / ./ /|l   |l::| '|     |"''i.|.i''""~~´| |  l:|   |:|   | |     l│
      / / / |   | l::l    /l--山-┐  | |  |:::|    |:|   | |    l,|









                           xzz、    xイ′
                          γ/⌒ヽ,x<///
                     //  x</////
                  -‐ 〃<//>……zz-   _
                 x<  ´   ゝ   ` <////////> ´
             〃    へ/ヽy、x   ! ∨¨¨i ̄
           / { γ¨7 /     ‘, i i .ム
             i〃 /        }i レ} ム i
              i  レ!    ,       }___ j i .ム i        うん、大丈夫だよフェイトさん
             i  i    i! ̄リ`i!  ´ノ___ リ  } i
             rv.  イr宍レ'! ノイ}宍リ   i!       ママともちゃんと約束してるもん!
            マム ', 込 しソ レ   ー‐'     i
            ヽヾ ,        '  i i   !
            r‐ \}\    r‐ ァ   ノ  !   |
            |    !ヽ >。   ー‐  イ`ヽ i   !
            人   イ .}、    ーァ ´  } }⌒ヽ |
      -‐  ̄ヽ::ヽヽ i :i v‐-‐7ヽ   xイ   ',.|
     /       マム  i i、  ー‐^ イ/マ}    乂__
.    人       マム ´ ー==、x` '  マ, }} _   ム
  x.< } }       }::}      乂     ¨⌒ヽ  ',   リ
 {   し!      -‐i:リ   〃    ヽ      マ 彡イ
 i    i   γ    }′ 〃             イ"
 i       i     i  //        i       j!
  、  ー===''     ノ  {.!        人      イ!,
   / ー-  -‐x     i.i乂         ¨7´ |iム
.  /      /{ ム    i.iーzz、 ̄   , -‐ ^,,′、 ! ム
 /      / \\   j.ト、 ム.__ノノ´ マ {、  \ .ム
./  /  /     ー ==┘ ヽ   イ  八ノi .マ     ム
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃入口へと向かう途中、幾つかの集団を見る事が出来た

┃最初に目についたのは二人組。一人は金髪で純白のロングコートを身に纏っている
┃も一人は、鎧のような防具と手籠を付けた、自分と同じぐらいの女性だ

┃奥にも、彼女の仲間と見える人が幾つか見える



993 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:13:00 MN4JwS5I0
あんまり前振り読まないで安価やってるなーで適当に書き込んだから
ダメな奴は駄目な奴で弾いてもらわないと逆に困るが、
真面目な書き込み以外全部駄目ならスレの方にそう書いてもらわないと困る


994 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:13:58 EhykLj2.0
これ死亡フラグ立ってそうだ……


995 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:14:23 klUFGg9M0
おお、一般スカベンジャーかな?


996 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:15:12 213h75ak0
なのはさんは本家に居るけど関係者かな


997 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:15:58 uNbqQ9kw0
フェイトさんは黒系の服のイメージ強いのに白?


998 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:16:11 klUFGg9M0
つ並行世界


999 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:16:36 aIwsG5L60
>>1000ならレイヴンの方に男キャラ増えるとイイナー


1000 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:16:38 EhykLj2.0
>>1000なら帰った後ベッドで悶えるシュテるんの描写がある


1001 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:16:53 fHbsS7yA0
仲間を裏切るor裏切られるのは何時だろう。


1002 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 20:17:06 FdmqI4yE0
         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i          ……リトヴャク少尉
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./          事前に説明した通りだ、私達は後方待機
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /        いいな
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ








.       /   /       /          |         ヽ
       ′  .′      ,      /  / |  i        ‘,
       .     ′      !   / /  /  l|  |       ‘,
        /       / |  .イ /| / | 八 }     }|
     i  ノイ      / /} / }|.′, ′| /  }ハ } 八    ,
     |    |     ' / j厶斗/   j/ ` ー-}ノイ゙    !  i
     |    |{     l|  ≫≠ミ  /    x≠ミ}    |{  l|       はい、小佐殿
        八    l| 〃んィ } ゙      んィ} j}     八 l|
     ′     ヽ.  | {{ Vzツ         V_ツ   /   )ノ   (……怖い、皆と別行動ってやだなぁ)
    /       \{                 厶イ
.    ′         人_`           '     ,  ',
    l {     |     i ト、          _       ′  i
.   八ト、   人     } | 丶     ´     .イ   }|
     \   \   ハハ   >       <l{ l|   八
.        \{  )ノ / ` .    T爪 !  八 !   , ′
              ,      `TT⌒ヽ}/   )/
       _ . <        | |   ー-ミ
    , ´     \ \        | |      } 「 ̄` 、


1003 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:18:33 EhykLj2.0
こっちは軍人かな


1004 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:19:03 dBRE8g8A0
スカベンジャーと軍人か、どちらが信用できるかだな


1005 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:20:01 UySni6GgO
こいつらに襲撃フラグ立ちまくりでワロタ
まぁさすがにいきなり死ぬことはないだろう


1006 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:20:08 ZBXjBtg.0
ああ、同じロシアだもんね>バラライカとサーニャ


1007 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 20:24:23 FdmqI4yE0
                   ____
                  ≠ ∧ ` 、
                  /.{、  .∧  ヽ   r--、r=ミ rュ
        ___       イ/ .} \   \__∧   ≠{ ̄ ̄`ヾ
      ≠ミ  \_____/∧  {   〉=ミx_ ≫  く_/}∨/<__ハ
     /.  .\. ∧≪____ヽ.\乂 /   }/刈vー-ミ弋 V/,  i: !
    ./≠^\  \ハ_` <o} }} `Y<_/  }i}__〉. : :}  ∨  i: !
    {/⌒ハ .\  \}\   . }}  |\__  _}i}{: :: :: :}x  }  |:        いいか、全員で互いの装備を確認しろ!
    .イ⌒ーァ刈_o》-rく  廴  ∧ .厶斗三二{ヘ: : : : : :\,   !: :,
     乂__.斗イ  __7__>"  ∧` <` <{ ∧: : : : : /.   |∧      対強酸コーディング、解毒剤、武器、弾のチェック
   〈〈__>  > ´イ o/_      ∧   ` < _}i : : : イ    |__ヽ
    }-=> ´ { ̄ イ.}イ o{> ´ ̄廴__三二o  //. : :/o-‐ '" !  /     全てを徹底的に見ろ、そろそろ始まるぞ!
    7≠-‐<o rく人___彡^ー-抃/弌_辷{/ ̄冖< : \ \  |. /
rー-=彡⌒ー-弌.   \__,   :{.ハ   /      \: :\  ー /
∨___  ` <=={    》==≠}}⌒,ー=rハ       `ー \__/
 \  ` < \}   /__彡 イ /  :ii  }
   ∨    ヽ /    7__/  /   ||  }
.    ∨    /ハ   /{  ̄ ̄\  :||  ハ
    \   .} }  /  \    `<__彡, '
  /^ヽ  ∨  ∧∧_′   \___p      /ヽ
  ゝ<`:....∨  /__o{  ./⌒   \_____ イ/ハ
     ` <}厂抃 f^ヽ./ /      __} ≠   }
        V/ =才イ ′'^ <  / /∨  ≠^示
         {{ _/{ /. ./    ` < Vo/. : : : : :}
           / /` <      ` <: : : : : }
           {{__/     ` <      ` <
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃装甲スーツに身を包んだスカベンジャーチーム

┃金食い虫で知られるフルアーマー、しかも近接特化にカスタマイズされているのか
┃各所には追加装甲板が張られ、全身各所に様々な仕掛けと、貫熱装甲刀を二振り
┃構えている……どこぞのエースチームだな。織斑がそう呟いている




1008 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:24:56 klUFGg9M0
湧いてくるのかこれはw


1009 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:25:23 mBLwqqfs0
こいつらは奴隷じゃない?


1010 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:25:39 EhykLj2.0
こっちの装備とかはどうなってんだ 丸腰か?


1011 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:26:03 tV0HOi0U0
見事に七色が推すストパン勢となのは勢が出てきたなww


1012 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:26:13 dBRE8g8A0
奴隷、軍、スカベンジャー、この集まりからすると大きな遺跡の探索か?イベントの何かか?


1013 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:26:58 nIDDcpK20
奴隷→弾除け&おとり
それ以外、出てきた敵を潰すための部隊ってかんじか


1014 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:27:17 uNbqQ9kw0
フルアーマーとかの強力な装備で強そうな肩書き持ち・・・あっ(察し)


1015 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:28:07 213h75ak0
強酸って事はミュータントの巣か


1016 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:28:40 4kt5Q6QU0
大規模トラップがあると通路一本潰れたりするんだがいいんかな


1017 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:28:55 213h75ak0
装甲スーツは誰だタカさん?


1018 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 20:28:58 FdmqI4yE0
            //⌒丶、
           / /
           | /
        _,.-‐' ヽ|⌒´``.丶、
.       //     \    \
.      / // /     ヽ \ . ヽ,
      / // /| /|   ト、 ヽ \  ヽ
    イ // / |  |   | ヽ    ヽ  i
    / // イ i |  |   |   、   ヽ i         さーて、そろそろお仕事お仕事♪
    | ソ  /リ  | | |  | /| 从   人i
    |/ /  /´´ヽ/| | |ヽ /_|/-|   /| |        久々にハードな所よ、張り切って行きましょ♪
    | /ヽ|ヽi=ミx ヽ| リ ソ´ リ |ノ / .| |
  /|/| |ト、|.   ヽ   v'´´`ヽリ / 人 ヽ
 イ|/::\ |ヽ   ,       i / /  \ヽ
´{〈:::::::::::::ヽ丿ヽ、 ト‐-- ,  , イ / /::::\ヽ丿
 ヽヽ::::::::::::::ソヽ) 丶、_ノイ 丿/ /::::::::::::〉 ヽ
  ヽヽ:::::::: ノ ノト、/∨\/ ./ /:::::::::::::/ ノ
.   ヽヽ::::::ソ ノ:::::ヾ、,ゝ \/ /:::::::::/| /
.    \/ノノ:::::::::/ ヽ:::::::::::|  |::::/ / ノ
   〈:::::::://イ::::::::::|  |:::::::::::丿丿::::|. / ノ
 //ヽ//::::/:::::::::|  |:::::::::::ソ丿::::::::|//
´/   i/ ソ::::::::::::|  |:::::::::::ソ:::::::::::ノ
     i /ノ:::::::::::\/:::::::::::ソ::::::::/








         / , /    / /  //  |   i   ヽ 、 '. ヽ
         '  / '   〃/   //     |   l、    l i :  ゚.
.         /,  〃/   ,イ 7  ̄二'/ヽ    '__ ハ    l ! i   i
       // .ィ//  〃レ'_,ィ=≡!=ミ、   /, -/、`ヽ. | i l   |
     //.´//|  ,イー!=《_j〔__ゐハ゛ /イ zナミミ、ハ. ト |  l l  !     おーおー、はしゃいでるね
  _// ' / ′|  / ! ハ/  ̄ ̄`゙  ///,儿ふ心 !! ,゜,゜
 ´ ̄ ̄) / /.1 ,| ' ハ!八 "   / /    ̄¨¨`゙´メ、 / , i i     あっちは……あぁ、あれが今回の『壁』って奴?
   // /' } /ノイ / ! ハ        レ     ""'/ . 〃 / i| |
  //  ! ノイ__,//  /ノム.   ヽー   __,  / /  1 / i.l| |
.ノ/     / 〈 r//  /〃ニ ヽ        ‐ ´ //.′ /i|_ノ″ハ| |
{/    ´   У/  /〃.:;;;;;;;;;\x93\xA1、       /イイ,′ ム.llニY / | |
′      /〃 , / r<三=} 丶 - /´ {/イ   |:::i !::/イ 八 、
       /// /.:::::::)   ̄ヽ.____/___{{ {l   .|:::| !;゙    `ヽ
     /∠/.∠ムⅤ.:ノ\      /-=ニ三三、!  |::ハⅤ
   /厂7/ /.........∧∨ヽ    / -=ニ三三三ムヽ.  レー} }―−- .
 /〃...// /..............∧∨、  . / -=ニ三三ニ=ノ.ハ   \{ {....................>、
. //{...// /.....r==┐.∧∨  /, -=ニΞニ=‐<Ξ/厶.   \\.......//..‘,
´ ,1{.// /...... ∨∨...... 〉 〉 // .-=二ニ=三ニ=ニ/厶.. \   \\./..........|
  i..!// /......r=-∨=Y /_// -=二三三ニ=- rく<ーっ).....\   丶\...........!
  l.// /........}}>x<{{≠//= ========{{>X∠、.........\   ヽ.\....八


1019 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:29:45 213h75ak0
アチャ子さん出てきたぞw


1020 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:30:15 0AD59EPw0
肉壁とかエグいことするなぁ……


1021 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:30:32 klUFGg9M0
うわぁ……生存率コンマ以下ぽいw


1022 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:30:50 EhykLj2.0
……手錠外されたっけか


1023 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:31:11 dBRE8g8A0
壁確定かよ……笑えんぞこれは


1024 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:31:26 cyDRHSIA0
何人か逝くんやろか…


1025 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:32:32 klUFGg9M0
気にせず、か
もし立場が逆転しても気にせず使い捨てできそうだw


1026 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 20:32:58 FdmqI4yE0
                         - ‐= ‐  、
                    , イ       ヽ  ヽ
                  /       _,− 、_ i   「ヽ
                  ノ -―=',.‐''"     ゙ヘ、_/__ ゙ l
                /    '、 ,ノ   ヽ  ´  ゙lヽ>
              ┌ '"     ノ .,' __    `   , ' !イ
               彳..__ ‐ 、'冫 r_二 =ヾ._j .'   |.! , ^ 、         『アーチャー』に『キャスター』
               ヽ //ヽ ゙  丶ゝ-´_ユ`ゝ `/_=- ! ヽ  \
               \x93\xC9i l.ソ_         ヽ !´ユ`'/ , ‐> ‐`ヽ、     仕事に集中しろ、奴隷などに構ってるほど簡単な仕事ではないんだぞ
                ヽ,゙ 丶i            !   ! l 丶..ィ‐ 、l i
                | |ゝ !            ′  /  l  l/ン' ̄'' 、ヽ    君たちも装備の確認は済んだのか?
                | /' ::'.、      ̄゛''ー 、   /   i 丶< /  ̄二'、
                   _ l' │ ::\     ^   , ′   !  !:::l 〈 ri"`  リ   『ランサー』のグループの支援は君達の担当だろ
              /.:.:.:| │   ::\      /      !   :::::l ノ ` ' i l
              l:.:.:.:''‐...ヘ     ::::丶___../         丶   ノ     !│
            ,/丿:.:.:.:.:.:.:.:.゛ー 、_ :::::::::/ゞ冫          ヽ \x93鼻 \xA1 / il\
        _....-‐''.:.:.:./ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^'- ,/:.:.:.:.:l- 、         i人  −//// 〉、
   _,,..-‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:ヽ,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.::/:.:.:.:`''ー-....__ ./- .、_ ./////,、.:.\
l''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.^ー-..__:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///∟..////<\\/ \
\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.゙'''l/く/ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|//i_////:.:.:.:.:\丶, '/:.:.:ヽ
//i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,,:.:.:.:.:.:.:.:|//|//| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V/////:.:.:.:.:.:.:.:.::/ /ヽ \:.:.:.ゝ







        \: : : \: : : : : : : : : \: : : : : : : : ::::ト、: : : :/: : : :/: : : : : | /|
        `ヾ:::... : : \: : : 「`丶.;.:.\: : : : : ::::::l::l: : :./ : : :./: : : : : : レ':./
        \∨:::::::::......\小    ̄`ヾ: : ::::::::j::l_;.> ´/'": : : : / ::::/
          ヾ::::::::::::::::::::::::「        `ゞ'"/:/   /: : : : / : ::/
            ∨:::::::::::::::/      ';    /:,′  〈:'´ ̄: ::::::::/ィア´
           ∨、:::::/ \     ';    //    .:.:`ヾ::::::::::::::/
            / Y   _うュ、      //    .:.:.:ノ:.∨::::/           ありゃ、『ランサー』? どうしたのそんな顔して?>
             | :.:i   ヽ弋テヾ==' 》  //、__,,..斗匕.:.:.:.:'ハ′
             '. ヽ{   .  ̄ ''ヾ:.:> ノ'゙ハ:.:.代テ¨フ:./´!/       いや……なんでもない
              ∧ :      ,.ィ⌒ー‐'  /      :.:./.:.:./
               /::::ゝi、     //       ,':.      .:.:/:./
           _,.イ:::::::::::|::.   リ     l:.:.:.      .:.イイ
             //|:::::::|  :.  ゝ   、:.:.:ノ:.:.:.     /':::::|
  、       l/  lハ;;;;|  ::.、  _,,. ---- 、   / /:::::::::,
  ヽ> 、       __リ/:.:\  :.丶   ---   /  ,:::::ハ:::「\
    \: .\__/: .r{ : :.:.:.\ :.:.\     /    j:::/ j;ノ
     \: . : . : . : .:ゞ : . :.:.:.:.≧ュ、:.:  ̄ ̄.:.:  ,,≦ヽ


1027 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:33:32 EhykLj2.0
生きた死亡フラグさんや


1028 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:34:00 0AD59EPw0
生きた死亡フラグ兼NTR装置さんチーっす!


1029 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:34:02 ZBXjBtg.0
(アチャ子は本社で出てなかったっけ……?いや、出すだけならいいのか……?)


1030 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:34:39 fHbsS7yA0
スポンサーか?
それとも同僚か?

敬語で無いって事は上役ではないんだろうけど


1031 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:35:15 213h75ak0
あれ本家からゲスト出演かと思ったら別人か?
いちいち被らせる事無いのに


1032 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 20:35:29 FdmqI4yE0
キャラは全くもって相互性は無いです。

ほんと、パラレルワールドだと思ってください


1033 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:35:58 cyDRHSIA0
把握把握ー


1034 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:36:18 ZBXjBtg.0
うぃ。把握っす


1035 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:36:18 uNbqQ9kw0
つまりフェイトそんをあっさり見捨てても全然かまわないってことですねやったー!


1036 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 20:37:20 FdmqI4yE0
                       r ァ=ミ、
                 __>‐‐‐'^: : :‐=ミ、
                 ア”:/:/:∧:V\:\:\
                      / : /:/}/  V\:}V }:\}
                   /:j: 从{- 、 /´ ̄ .Y: :ハ!
                ハrvi r芯':,__ '芯゙ }:r ┐
                    八 .':,  し冖u    i' ノ
                  `‘, ____ ク、 j「ハ}- 、
                   ト、└ ̄- ' / !  \ \           おーし!
                   _}= \ _/===‐ 、 ∧ V
           _, --,,x*''/  ̄ ̄ ̄ } ̄ ̄ /゙` 、}  }         お前ら、そろそろ準備は良いかい!
        /     /  /、   |   / _./  //` <__
       / /   /  /  \      r― /   /ー‐   `  、    久しぶりの大仕事だよ、全力で気張りな!
       _/ /    _./  .! ` 、        ./   /    \   \
    /   ,  ´     乂      / ,,/   {      ‘,  ‘,
   /               ー=== 彡     i! {     ‘,  .}
 /     {      ‐====≠===--       i!.八      }   \
'´     .八        ̄ ̄ ̄ ̄         }V ^\     、    ,
 {   \   \                    .∧  }!     V   ‘,
  ‐ ミノ^  ̄ ≧=-  '´ ̄ ̄   、        / ∧ j八      V   ‘,
 {   }      }           ≧=‐  ≦    ¨ア  \     }     ‘,
.八   .}      }                       /    `ヽ        ‘,
     }      }                        /       ゝ-‐‐    }
,    .V     .}                     /       /        八
‘,   __>ー .ァ''´}                     ,       ./        /
. ‘,      /  /                      /{      /       /









                      ,イ ̄ ̄ `ヽ
                     l`ヽ≡== ,,_ ヽ
                     `,ト_lγヽ) ll ,,=、x'
                     (_|:::〉ゝ-'ノ.ll.ゝ.ノノ            了解です、リーダー
                     l∧ ̄l",--、ヽ::l_
                  _____∧ノ_ノゝ.◎)Y /___r‐┐       装甲歩兵、最終確認に移れ!
                 _'----/ミミミ`ー--彡ソ´    ̄ `ヽ
                 >'   ノミミ三三彡´ ,r´`ヽ ______/:ヽ     携行レールガンのチェック、バッテリーの配分は行き渡っているか!
             ,::´/-‐-- '7 ̄ ̄ / ̄ ̄7x    >____ヾ、::::::',
            /:Y l   ____/__./_.  / .ヽ ノヽ  .`Y',::::::,
          /::;イ  l ̄_ -====- __ ̄/ ./ r´  ゝ ̄`)l::::::i
          ,イ::::/ノ >-l-" /_ 二 _/__.  `〈、 i__.ノ´ ̄ 7 X`ソ.,':::::l
        /___./´r(  l,==l- ‐‐- l-- ニ=ヽ l /---./ /、_/ /:::::,'
      r‐y′.ヽ、 ヽ=_l -=〈 ー,≡==-----i!___>  / /、__l /:::::/
      ヽ、,-、/_,-ゝ- 、i彡((`´/\      / /L≡≡'' ハ_‖:::::/
       / \ >  ,-‐`ヽ´,,`Yiヽiヽ---/ /--`ヽ ̄ ̄/- 二!
      .{  /ミ___/ ,,Y, -、ヾ、´ヽl Y丶__l=≡ミ、ヽ ー/〈::::::l彡Y
       l /-ミ/ .// l_ `i===ゞ Y ゝ´    `Yl|l!ヽ_ノ:::::::::::l彡l!
       ヾ-==、 .i  丶 ヽニニンx   \  .__===:::::::::,--ノ彡ノ
            `ー-=ゞ∠ニニ' i\  _\ ̄::::::::::___// 7彡l
                  冫ヽ l .l  `(.○)----´/ / /  l彡ll


1037 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:37:56 EhykLj2.0
……このお方は生き残りそうな気がする


1038 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:38:05 213h75ak0
それならわざわざスカの二次でやる必要あったんだろうか
オリジナルで良かったんじゃね


1039 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:39:47 dBRE8g8A0
世界観をお借りしてるだろ?そんなカリカリしなさんなよ

お茶でも飲んで落ち着け


1040 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:40:21 aIwsG5L60
ここはホモスレだからなんの問題は無い(意味不)


1041 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:40:57 9KnUykZs0
設定借りてるから立派に二次だろう、なにからなにまで同じでないといけないなんてことはないべ


1042 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:41:22 0AD59EPw0
世界観を借りているんだから筋は通さなきゃならんだろ
そもそもAAを使用するスレなんてスターシステムの塊みたいなものだからそこまで気にせんでも


1043 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:41:50 cyDRHSIA0
投下中に喧嘩しなーい


1044 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 20:43:27 FdmqI4yE0
              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧     あっちは軍で……二人組の奴は「ストライカーズ」のライトニング分隊か
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧    装甲騎兵の奴らは『ノーブル』、スペクターまでいやがる……
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \








                    ____
               ,.≦: : : : : : : : : : ≧―‐ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
              ,: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: \
           /: : : : :/: : : : : : : /: : : ィ: :/: : l : |: : : : \
       ー=≦: : : : :/: : {: : : : / :\/ }:/} : : | : ∨ : : ト: 丶
          /: : : : :′.:|: : / : :∠ \/ .} : : }ト、: ∨: ∧   \
          ./ : : : : /⌒:| : /{:,f f斥ト、 7: : :/.} :!\∨: :,    〉
         /: : : : :/  ̄〉, }: :{ {′ 以ソ /: :/ _サト: : \: :i          少なくても準2級……
        ./: :/}:圦 ( .ノ 圦{      ̄  f笊 〉://}: :}V!
       // / } :ィ:丶 ヾ  }           〉" ,//圦: { }|        くっそ、くっそ。あいつ等俺達を囮として使う気満々じゃねぇか!
        / ,/_}: : :`ト、  u   ____     ′,//: :.:Ⅹ{
        / /^\: N八    (_ー `ヽ   八: : / i{
    _______/: : \\  \     ≧ー' /: イ :/
. .// ̄>< \:`\ : \\__\      /}/ }/
// ./   >‐ ヽ: : \: : ー― 7ト _ ∠__
/ ./  /  ヘ⌒ 、: : \: : : : /\: : : : : /
 /  / /  ‘,  }: : : : ヽ: :/ / }: : ∠_
:" ./ /     } :}: : : : : :`ト、{   !: : : \≧ト
. / /         :}: : : : : : :∨ )、}: : : : : :ヽ― ≧、
" /       /: : : : : : : :.K /: : : : : : :∧    ヽ_
/       /\: : : : : : : : : :∨: : : : : : /: ∧     }
         \  \: : : : : : :/: : : : : : : : /: ∧  / 〈
          \  >―≦: : : -―   ̄___〉 ./ /}
           r<_____  -―<   / / :}
           }              /        }






喧嘩するなら君たちの晩御飯、ホイホイチャーハンにしちゃうぞ


1045 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:44:06 0AD59EPw0
当方、食材になる用意あり!!


1046 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:44:13 aE/tTavw0
喧嘩するのなら掘るのか掘られるのかを選ぶんだ!


1047 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:44:25 dBRE8g8A0
サイキンダラシネーナ


1048 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:44:42 EhykLj2.0
ワンサマー詳しいな


1049 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:45:05 UySni6GgO
ワンサマー何者だ?やけに事情に詳しいな
こいつも元スカか?


1050 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:45:59 cyDRHSIA0
優秀なスカである姉が居るとかかしらんw


1051 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 20:47:47 FdmqI4yE0
                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /   / ̄`ヽ                  ヽ
                 /                            ヽ
                   /     /,,,,,,, ヾ                     i        ……可愛い女の子が多いな
                   i     { i::::::::〕 ii                   i
               i     ゝ`'''''  ツ                     i
                    /`     ゝ`ー   ´                  /
                   i       ヽ                    /
                   i        }`           _______/__
                 \____ノ       _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      \⌒ ̄´      i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃もはや自暴自棄になりかけている僕からすれば、どうでもいいことだが

┃あの建物への入り口が地獄へと通じる道なら、彼女たちを視れるのは冥土の土産という事だろう
┃ならば、もう少しだけ見ておこう。織斑の慌てぶりから察するに、どうやら死ねるらしい

┃↓5        今登場したスカベンジャーか軍人で好きなキャラをどうぞ。(出来れば女の子が好ましい)



1052 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:48:17 aIwsG5L60
じゃあ俺、七色掘る方選ぶな。おう尻出せよ


1053 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:48:19 nb.sFwzw0
タカさん


1054 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:48:30 LRcTU6N20
 ヴィヴィオ


1055 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:48:31 1.Y7cYx60
ルサルカ


1056 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:48:32 EhykLj2.0
サーニャ


1057 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:48:36 4kt5Q6QU0
バラライカ


1058 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:48:50 FbHF7PLg0
サーニャ


1059 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:48:59 nb.sFwzw0
ヴぃヴぃお


1060 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:49:10 fHbsS7yA0
ランサー


1061 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:48:52 9rSKD3W20
ルサルカ


1062 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 20:51:43 v9/EbuVc0
サーニャ


1063 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 20:55:35 FdmqI4yE0
                   x≦,∧
                〃////∧
              . ///////>'⌒ ー =ミ
            /  ,////,/        ヽ7777777
              .     i//〃           !    ∨////
            /      |//´     / /  |{     ∨//
.           /     レ′   /  / /   八 i   V′
           ′     ノイ   / _厶′/' ハ |
.        /      __ i|  j/}/   イ /j/ },ハ   |{         ……?
     /      Yr 、 }/ yfチ斧x  }/   メ、i{  八
    ,'        八ゞ{ ´   代うソ    xzュ 八/
    ノイ /   i     ー:.   ,,,,,,,      ヒリ》/ イ \
.    八{ i   ト、 i   ∧         ,,,, /  |
      ヽト、  | )ハ_/  丶     _ ′  ′ |
          \{-‐< \   \   ´   イ    !|
        / /  `ヽ \ ∧` =≦ jノイ  j八
        /        i  >}_Y ̄`ヽ /)ノ
      /  /        | イ::::V}   ‘.
.     /   ′       |  廴::{    i{
    /   i           |  i::::::|  /  八
.   ∧   |           |≧|::::::|≦ミ} /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃最後の最後でスカベンジャー達を見続けていると、不意に軍人の子と眼が合った

┃傍にいる傷だらけの女軍人に隠れて見えなかったが、よく見るとまだあどけない少女

┃綺麗な銀髪に集音マイクと動体探知機内蔵のアクセサリーを付けて銃を携えておるが
┃それでも儚い妖精の様に見える。実に美しい少女だ



1064 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 21:01:44 FdmqI4yE0
          / : : : /             i :      : : ` 、
           / : : :./     /  ,   ;  | i       : : : ヽ
            ,'  : : :,'    /  /   /|  | | |、 : :| : :  :i
         i  : : /     /i . /!  / ! .,'| | lハ  : | : :  :|
         | : :/ . イ  .:::| / |  /  j / !.ハ | Vi  | : :   ヽ、    (どうしよう……こういう時って無視しろって言われてるけど)
         | :.ノイ     ::::!'  l ./ __,/ . |! !| 、 リ;..イ i  i : :.
         イ´ /.:i   :十ナ''T;リ!三. /  ノ  リ._`Tメ ! l  ト、: :|     (流石に酷いし……)
        ノ  ,'イ::l   :| ィf''f:::;ゞiヾ     イ::ゞ!ハ | .リ i| ヽ!
       /    ! :ヽ  :| .ヾ 弋Yノ        トYソ〃!./ /l  .ノ
        /     : : : :ト、|             `   /,' ,ノ ノ
        ,' ,  、  : : : Yヾ、          '    ,'  i|
 .     i 从 ヽ  : : : : : ::ト、        __     イ  ハ
       !'  ヽ :ト、 : : : :i:::|   、      イ: ::   :|
            \ ヽ:.:..ノリ:\   `  ィ::´::: |.: :   : ハ|
              ヾ'/:.  丶 ..__∧::|イ::::从:.:ノ ノリ
         __ ,. -:'::::...     ∧ ヽ、___
        /⌒ヽ  \ `ヽ.    //∧ ..::  ヽ ヽ`ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃視線に敏感なリトヴャク少尉は、奴隷の列から一人の男が見ていることに気付く

┃奴隷を人と思うな憐れむな。軍人になるときに教官に教わった言葉を思い出す
┃入口へと進んでいく彼らがどんな末路をたどるか知っている彼女は良心と規則の
┃間で揺られつつ、このまま無視してしまうのはあまりにも酷いのではと思った

┃せめて最後にと思い、彼女なりの最善の方法であの奴隷の列に混ざる彼を労らおうと
┃少佐の目が離れた隙に、手を振って視線に答えた



1065 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:02:25 H7BJVrPk0
(天使だ…)


1066 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:02:47 EhykLj2.0
あぁ やっぱ死亡前提なんやな 意地でも生き残らないと


1067 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:02:56 aIwsG5L60
メインヒロイン待ったなし!!


1068 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:06:13 dBRE8g8A0
ヒロイン待ったなし!


1069 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:06:18 tV0HOi0U0
サーニャ可愛い!


1070 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 21:07:40 FdmqI4yE0
                         ,. -- ── ァ
                 _  -- ───ァ'´/////////
            ,.  ´   '´  ̄  ̄ `ヽ////////
.    _____/              \/////
  ヽ´/////////             丶      \/、
.   \///////         ハ ', \   \   \ \ \
      \,'/// '      |`ヽ} |   \   ヽ   ヽ ヽ ヽ
       \/ '       |   | l\ _i」ヽ_ ハ   ',  }   ヽ  ニコッ
          i/   |   |  | l  \|  」i_/` ',  | ′  ヽ
          /     ! ,.斗‐ l ′  ,ィfラ゚::ヌト |   |/      \           (こ、こうかな……?)
       ′l   /  l__,.     弋ゥrン  |  /      ヽ、 丶
        | 八    l ,.ィf゚::バ       ´::::  l/}    ′ ハ `ヽi
        |′ ヽ   ヘ 乂rリ            / |    /  / j! ノ
          \   \  ヽ ´:::: 丶  _    ∧ |   ′ / ノ
              }> ヘ    ヽ´_ノ   //V|  ///
              / i   `>  _   ィ_/   VV ´
                | 八   |   ヽ ヽ`}iY     丶_____
                |人 \ |\  __>' { |    ____/    `丶
             ヽ \ ` >'´  __ r々ー、'‐┼‐/     '  ヽ
               r‐'´7 /  }___〉 \/      ′   ヽ
                   /_ j/   / /   _____     ′    ヽ
               /::.::.::.ヽ /  /_,...::´::.::.:/::.\  '        丶
            /::.::./::.::.::.:V    /.::.::.::.::.:/.::.::.::.:::.∨         ヽ
             !..:::::'::::::...../_∧_ /..::.:::::::,.'::::::::::......::.::.::',          丶
             }::::::i:::::::::/ `V´/::::::::::::::!:::::::::::::::::.....::.::i/ヽ         \
            ∧::::i::::::::l     '.::.::::::::::::i::::::::::::::::::::::..::/   \           \
             ′i::.:i::.::.:l   /.::.::.::.::.::.::i.::.::.::.::.::.::.::.:/       \           \
             /   |::.:i::.::.:\/.::.::.::.::.::.ヽi.::.::.::.::.::.::.:/           \        丶
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃意識して笑顔を浮かべようとすると、上手く出来ないものだ

┃それでも何とか取り繕い笑顔を浮かべると、小さく手を振って彼に答えた

┃少佐にばれないようにと心の中で願いつつ、男達が入口の中に消えていく最後まで
┃彼女は天使のような笑顔で見送ったが……考えようによっては酷い行為でもある



1071 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:07:56 UySni6GgO
やっぱりサーニャが一番だな!


1072 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:08:09 fHbsS7yA0
生き残れる可能性も、何か出来る可能性も低いな。

準備する時間も道具も機会も、
武器も与えられずに、壁って言うより
鉱山のカナリア扱いっぽいし。


1073 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:09:00 klUFGg9M0
はっはっは、諦観してる一生で良かったな(汗


1074 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:10:38 uNbqQ9kw0
>1051の性犯罪者みたいなやる夫の表情とこの笑顔の落差がひどいなw


1075 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:09:42 213h75ak0
笑顔で死んで来いって言ってるようなもんだもんな


1076 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:11:07 cyDRHSIA0
確かになあw


1077 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:11:28 L80MmCoU0
後に彼女が生き残れたのはこの笑顔のおかげであった
……とかなって欲しいところである


1078 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:12:08 9KnUykZs0
サーニャって笑顔でラーゲリ送りにしようとしてるAAあったな


1079 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:12:15 0AD59EPw0
なんで助けたの?


1080 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:13:04 0AD59EPw0
>>1079
ってなった時に英雄安価オナシャス!


1081 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 21:13:34 FdmqI4yE0
                         ___
                     . : : : : : : : : : : :ミ : . ___
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/: : 小、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : ′: :.:|: : :,
              /; /: : : : : : : : : : : / : / /.: : : :.:i: : : :.:|: : : :,
             ¨´ /: : : : :./: : : : :/ ∠ / : 斗: : |: : : :リ : |: : :,
               ./ : : : /: : 斗彡/__ 7 < / : : | : : /: : :|: : : :,
              /: : ://: /: :|,/ィf 笊示ヾ/: : : :乂:/:!: : :| : : :,ヽ
             ./: :/: //\: :|:  ゙ 乂:ソ /: :./ _7ヾ|:.: :.| 小 :,      はははっ……
            /:/ |:./ 小 ヾ|       / / r7㍉|: :.|: :| ‘:|
            /  |: : :‘,ゞ         /   {弋ツ斗:.:.:リ: :l        天使が地獄へ誘ってやがる……
                |: /}:ゝ-、          /  /: /i/: :/
               / |: :, 、   弋 ‐- 、   ≠: /  ∨         ちくしょう、ふざけんんじゃねぇぞ軍人の野郎、おい!
                _, 从: :, 丶    `_一’  /′l′
               r≦: : | 从ヾ   \    ┌:<
               ∨: : ├ /|     ヽ イ∧ : . ≧
               }: : :.:.|:/ :}   / ̄ ̄ 7: : : : :7
             _ノ: : : : {′,|   :{ :} / : : : : /
            _,. =≦: : : : : : :} } ___/__,/: : : : :_:斗、
     _,.  ≦   /: : : : : : : : | |//: : : : : : : : : : : : :_ヽ
  ∧       /: : : : : : : : : : | / : : : : : : : : : : : 「 ̄   ≧ .,_
  / {    ./: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :,       ≧ .,_
 i   {   <: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :,       斗―ヽ
 {  !     ` <: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::,     / }   :}
 |  |        ` ,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   /  ,/   :{







                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \
            /                    \
           /                       \         可愛かったな、あの子……
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃織斑がぼやいた。彼からして見ればリトヴャク少尉の見送りが腹に来たのだろう

┃だが、一生の方はほっこりとした気持ちになれた。死に土産としては上等だろう

┃【サーニャ・V・リトヴャク の好感度が上昇した。 D+ (さよなら……)】





1082 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:13:44 UySni6GgO
銃だけでクック先生を仕留められるし
最低でも飛び道具さえあればなんとかなりそうだが…

壁扱いで装備も何もない上に本人も諦めてるからなぁ…どうしたものか


1083 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:14:31 nIDDcpK20
さて、がんばって生き残ろうか


1084 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:15:09 dBRE8g8A0
ここで死んだら物語終了だろw

まずは飛び道具が欲しい、拳銃か最悪ナイフがあればな・・・


1085 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:15:23 nb.sFwzw0
また死ねないのか……


1086 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:15:44 EhykLj2.0
装備は死んだ奴から剥ぎ取るか
まず手錠なんとかせんとな


1087 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:17:53 RxEzy/jo0
>>1086
この調子じゃ手錠も武器にしそうだな


1088 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:18:31 L80MmCoU0
と言うか武器はさておき手錠くらい外してくれんのか
……高いもんなんだろ?死に行く奴につけておくのは勿体無くね?ねえスカさん?


1089 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 21:19:27 FdmqI4yE0
:: ::|::.:.:.:.::.:.:..\::::.:.:.:.:;;;,,'―――----'''"-――――'''-/   .::::|:::::.:.:.::. : :|
:::: |:..:::.:..:     \____________,, 、_/、,/   :,;;|::::::.:.:.:. . .|
,;;, |:::.:...   ,;';#," |  f二二二二二二二二二i| iリト,ンスi      |   ,,_|
 |  ,;;;,    |  |i|r――――――'',、| |ii| ヽニソ\  ,,;'#' _i,/  |
 |         |  |il|' ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄`i| |ii|  |        レ′,;  |
 |         |  |il|,_i__i__i__.i| |ii|  |    ,;∵ ト、_,/   |
 |         |  |il|' ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄`i| |ii|  |        | i!     |
 |         |  |il|    _i__i__.i| |ii| ;;'#|        | '\,  |
 |         |  |il|l´ ̄l ' ̄i ̄ ̄i ̄`i| |ii|  |        l:.  ,;;'  |
 |,;.      |  |il|li(O)| ___,i__i__.i| |ii|  |        |   ';'.  |
 | ,;.     |  |il|`ー‐'';, ̄i ̄ ̄i ̄`i| |ii|  |        |     |
 |         |  |il|,_i__i__i__.i| |ii|  |        |     |
 |"\,_r     |  |il|' ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄`i| |ii|  |        |     |
,;;; |    i'     |  |il|:::.:.:.:.:,,;,;,   __,l |ii|            |     |
 |_/ ̄`ヽ_   |  |il|;;,__________,,_,,,_|ii|      .::;ー― |     |
 |   ,-f´`\|  |二二二二二二二二二l|_,,|        |     |
 |,;,#     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____\.    ,,:  |     |
 |     'i ̄#'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''' ̄ ̄ ̄''"'__,,__|   ,,;   |     |
 |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,;ノ∴;;'。;;,)\     |     |
 |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''J ̄ ̄ ̄ ̄i    |     |
:::: |::....::: /´ ̄'''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'゙" ̄ ̄\   |
:::: |:: : : i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ,;; |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃重甲な金属製の扉の前まで来た……来たのだが。

┃明らかにこの扉は後から付けられた物だ。バリケードの様に上から封鎖され
┃絶対に中から扉が開かないよう頑丈に閉じられているのだから

┃そして……床と壁一面に黒ずんだシミ、塞いであるはずなのに中から腐臭が漂ってくる



1090 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:19:29 uNbqQ9kw0
死んだ後でも外せる、とでも思ってるんじゃね?


1091 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:19:36 nIDDcpK20
>>1088
そこは「死んでから回収」するんじゃないか?


1092 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:21:04 nIDDcpK20
地獄のふたか・・・・、中には自動戦闘機械かそれともエイリアンどもか・・・?


1093 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:20:44 q420BTWo0
とりあえず一夏の考え聞こう、何か手を考えてるみたいだし


1094 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:23:37 L80MmCoU0
こんな場所で回収できるとも思えんのよね
それとも反逆を恐れてるのか?……あの重装備で


1095 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 21:25:00 FdmqI4yE0
                 ト、ハ/:::7
              ___/|/:::::::::::/〃_
             、_}::::::::::::::::::::::::::::/_
              Ⅵ:::::::::::::::::::::::::/
              Ⅵ::::::::::::::::::::/
             ミー::::::_::_::::::::::/            ト
            彡〃´\:::..`ヾハ               |乂         よし……開けるぞ
            彡/:::: _ \::::::入            ト、j  )
             彡ト、__r──=ー- マ          }   (        前回は入り口付近の通風孔を塞いだんだよな
             彡| ’::.. ̄`7 ゞー{l        r'    ヽ
             彡人ノ:::.  /ー=ミ /         ゞ=ミ  {
    / ̄L.    彡ソ::::ト、::. |`ー1{ |_          ト、_}   )
  /三三三≧=彡く::::::::::. \ ー=彡.イ、\____ _     {   (
〃⌒ヾ三三三三三三≧x:  `ー一''|}:::::.ニ二三≧x . ⌒ヾ }
ゞ::::/´///`ヾ三三三三/⌒ヾ、____/l:::〃 `ヾニ二三≧x__ ){
 |/////////\ニ二三乂 人ー====彡::ゞ. _ .ノニ才" 〃  (
 |////////_彡'`ー=:====:=彡 _ノ ー=Ⅵー=彡''ニ二三{{   }}
 ト-=彡´ ̄    、i:::::::::::|     i   Ⅵ::/ニ二三 `ー=彡''
 |::::::|:::::         }:::::::::::|     |   〉"=ニ二三三三/
 |::::::ゞ:::      /|:::::::::::|     人 /ニ二三三三彡''






          、ヾ 从从从ノ,,
          ミ:::::::::::::::::::::::::::彡
            ヾ::::::::::::::::::/"
             Ⅵ:::::::/ /`ヾ
           ∧Ⅵ〃 /   ハ
           | ゞ=彡''  .メ iミ             あぁ、けど油断するな
          〈__, 、___〉____ |ミ
           }:::::::=::::::::::ノl ̄7フ{             ゴキブリども何処から湧くか予想もつかん……
   ______   ゝ. /i 、  / /i ミ
 /ニ二三三≧x八 r==ァ  /.::| ミ-=ニ二三三≧x    それに、ミュータントもうようよいやがるぜ
/ニ二三三三才"  l |/ノ / /ニ二三三三三三彡
ニ二三三才"⌒ヾ   ー=彡  /=ミニ二三三才く ̄
 ̄\ニ二三{   }} `ヾ.  /{{ 十 }}ニ二三才".:::::ハ
   \二三ー=彡   Y´  ゞ=彡 { ̄ ̄`ヾ:::::::::::}}
     `ー=ニ才"     |    /:::::::|     ー=彡
    人           |     l:::::::::|       |


1096 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:25:53 5uAUtbN60
鍵はこいつ等が持ってるはずだから何とかしよう


1097 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:26:19 tV0HOi0U0
Gとか言ってるとまた出てくるぞwww


1098 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:26:21 dBRE8g8A0
エイリアン共いるっぽいな……狩人の感が重要そうだな


1099 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:26:48 uNbqQ9kw0
じょうじ じょうじ


1100 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:27:14 5uAUtbN60
七色の後ろにも……


1101 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:27:32 UySni6GgO
しかし大した金ではないとは言え
わざわざ役にも立たない奴隷を壁にするってのもどうなのか

肉の壁っつっても大したことは出来ず一瞬で沈むだけだろうに
百や二百と連れて来てるみたいだがかえって邪魔じゃね?


1102 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:27:50 fHbsS7yA0
>>1094
回収できるんだろ。

無装備の一般人が重装備の軍人より
長く生き残れる可能性なんて0に近いどころか
そのものだし。

あと、鍵が無いわけあり品って可能性もあるな。


1103 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:29:00 aIwsG5L60
>>1101
恐らくエイリアンのエサにして逃げ道確保だろ。
抵抗される餌と無抵抗な餌なら断然無抵抗な方に行くだろうし


1104 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 21:29:34 FdmqI4yE0
                   ,ィ仁从从从ヘ从
                  `ヾジ从.从从ヘ从从
                    `ヾ从ヾ从从ヘ从从
                         ヾ从ヘ从从i从从
                          ヘ从,从从'i,从从ヒ
                            ',从i从从ヘ从从ビ
                              l从l从从从从从彡
                             r' }圭l!佳少´ヘヘビ、
                            〉、`!圭l!ソ´   ', ヘ彡                      いいか!お前らは何も考えずに進め!
                             l ' \圭イ ⌒  ヘ ',ヤ
                         l ,.ィ´ 二>ニ≧ュェェハビ,                 俺達の目的が終わっても生き残ってれば解放してやるぜ!
                         l仁三i水三≧彡´ ト l三ビ、
                         l`ー=イ二ソ  、 )! iィ三三ヘ、_,.r二三    ____
                         ハ  `i"==ュ、.   l ヘ三三三lュ,r'´ 二  ̄ ,.イ ̄    `丶
                          `、.  i ┬  l! !.リ  ヾ、≧'´ >'´.   /    >ュ.、 l.
                           ヘ lトー-‐イ} / l  /  ./    /  >=ュ、ーァュ.、ヾ
                      _ ,. -‐ ァ´i 、`=一" / i j/∠//   / >'´ `丶 `丶ヘ.ソ´
                   >'´    //l l `ー─‐イ  l/ .l  .l l  />〈´  __I!,  i l
                >'´      .l .i li `ー==−"ィ彡l ̄l ̄ >'´  ̄l 二  ̄       l! i i.l
               ,ィ´     ,r ´i ヽl l ト}圭圭三≧彡'ア´  ̄ 7'´i _二ニ─=-ュ.,__  li! i リ
        ,ィ ´ ̄`丶.l ` 、   l. =l=lゞリ/=―ア´   l i   i r´./     `丶、     ̄ l゙ー'´
       /       'ベ丶 `≧ュヘ.,  ノイ/i    ゝ    l l   l i  ヽ. ヘ     `丶、,. リ、
         l        il ヽ.,rュ>ュ.l i '´ ,イ l     r´   l i   l l ,'                ゙i
       ',         ,リ  i r! 丶..l l   l ,i     l    l l   l i 〉   /            l
        ヽヾ. __,.ィ'   リ リト、 .l l .O i,リ.    i    l l ○ .l {.    i            リ l
         ゙ゝ,      ノ ノ  ヽ.l !   l l!     l    ',i    l l     ヘ        ノ /
          i` ー‐= "イ    lュ、',   iソ     ',    ヾ. O .l i      ヽ     i" i
             ',              ヽ l         ヽ.    i.二三>=──‐-ュ、    i   l
           ゝ.               l' ,!     ノ   `ー─ァ>'´ ´  ̄,  ̄  ` 、 .i   l
             `ゞミ二       l i`ー─ '´ ,.       /  ´     !     ' j   i

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃大柄の男が振り向き、自分達に向かって吼えた。

┃どうやら、僕らはこの危険な臭いが絶えない建物の中を銃も無く進まなければいけないようだ

┃一体なにが目的なのか。果たして彼らの目的とはなんなのか。そもそも何が出てくるのかさえ
┃分かった物では無い



1105 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:29:44 0AD59EPw0
しかも人攫いっていう最悪なパターンの奴隷商人だからな
これで心おきなく牙無き者の為のムーミン谷の死神プレイができるね!(白目


1106 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:30:08 fHbsS7yA0
>>1101
撒き餌かレーダーなんじゃね?

死ぬことで役割を果たすみたいな。


1107 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:30:18 hD/LwcCM0
手錠の回収なんか考えてないんじゃないかな、軍かなんかの兵見たいだし自分のお金じゃないっぽい
上から命令でも出てんのかね


1108 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:34:00 fHbsS7yA0
プロの侵攻力が尽きるまで無装備で生き残れって
何十回やれば生存者が出るんだろ。

それに、解放されても元手が無いと野垂れ死にだろうから
こいつらに気づかれずに金目のものを確保しなければならないだろうし

無理ゲーの上にマゾゲーだな。


1109 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 21:34:51 FdmqI4yE0
三二三二三二三二三二三二三二三二三二三二三二三二三二三二三二三二三二三二三
ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三
三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三
_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三_三
_________________________________r=============
..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:/  ===============  \            / /r === 、
’..:..:..:..:..:..:..:..:./´                            `\..:..:..:..:..:..:..:..: / /.| |  |======
∧..:..:..:..:..:../                                 \ :..:..:..:..:..: }. }  | |   |
/∧..:..:..:/                                   \.:..:..:. / /.  | |   |
、/∧===================================================== / /  / | |   L ___
「| ̄|==================================================== ´=´=..´=.| |   | ̄ ̄ ̄
| |  |         .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .. ./</\>\. .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:..        | | |   | |   |
| |  |         .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .. ../ ^}{   }{^ ゚, .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:...     | | |   | |   |
| |  |.        .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .. ../、 / \/ \ , ゚,. .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:.      | | |   | |   |
| |  |       .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .. ../ } {.    }{.    } {. ゚, .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:    | | |   | |   L _____
\. !       :;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .. ..|/ ^ 、. /\ ./ ^ 、|... .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:.    | | | /| |   「 ̄} { ̄
} { \.        .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. ....|   } {   } {.   |... .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:.    | |. / } {| |   |   } {
} {. } {\      .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .|   | |   | |.   |.. .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:..    |/} {l } {| |   L. _.} {
} {. } {  \.      .:;:;:;:;:.:.:.:.: . |\. .| |   | |. ./.|.. .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:.   /} { } {. } {|_.」   { ̄ ̄ ̄
} {. } { } { \     :;:;:;:;:.:.:.:.: |. ` | |..===.| | ´ ..|. .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:  /.. } { } {. } 「 |   | ̄ ̄ ̄
} {. } { } { } { \.     ,:;:;:;:;:;:;: |   | |   | |.   |.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:. /} {. } {} { } {. } |  |   |
} {. } { } { } { }. \   .:;:;:;:;:;:|   | |   | |.   |:;:;:;:;:;:;:;:;:. ./} { } {. } {} { } {. } |  |   |
} {. } { } { } { } } {\r= 、.....:;:;|   | |   | |.   |;:;:;:r= 、/} { } { } {. } {} { } {. } |  |   |
} {. } { } { } { } } { }| | l   |   | |   | |.   |.  | | l. } { } { } {. } {} { } {. } |  |   |
\ } { } { } { } } { }| | l   |   | |   | |.   |.  | | |. } { } { } {. } {} { } {/|  |   |
\\ . } { } { } } { l/| l   |   | |   | |.   |.  |\.{. } { } { } {. } {} {.//|  |   |
.  \\.{ } { } } //.} {.  |   | |   | |.   |.  |.\\.} { } { } {. } //.  |  |   |
.   \\} { }.//|| ||} {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .}|| ||\\.} { } {//.   |  |   |
...    \ //|| || ||} L ______________ 」.|| || || \\//.     |  |   |
.       // || || || ||}/  三三三三三三三三三 ゚, || || || || |\\.        |  |   |
.     //l|. || || ||/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ || || || || ||\\..    |  |   |

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃扉が開かれると、強烈な死臭が鼻を突く

┃辺り一帯に人間の物と思わしき肉塊が飛び散っている……骨付き肉のような
┃物体が受付所と思わしき場所に放置されていた

┃僕は、それが狼たちが獲物の肉を喰い切れず放置している光景と合致するなと思いながら
┃織斑の後を続いて、薄暗いホールを少しずつ少しずつ歩を進めて行った



1110 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:36:13 FbHF7PLg0
(マゾゲーじゃない無理ゲーとは一体……?)


1111 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:37:48 L80MmCoU0
調教師になって女の子を躾けよう!でも精神力が鋼の如く高いから中々堕ちてくれないよ!
……これでマゾゲーじゃない無理ゲー、かも


1112 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:37:52 fHbsS7yA0
ここで襲い掛かる可能性は他に比べて低いだろうな。

無抵抗な餌が散乱してるんだし。
*新鮮な餌を好む場合や狩を楽しむ場合を除く


1113 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:37:55 KCHeeRZ.0
奴隷が食われている間に異物回収が目当てっぽいな


1114 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:39:19 9KnUykZs0
マゾゲーは難易度がとんでもなく高いがクリアできなくもない、無理ゲーはクリアすることは不可能かな


1115 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:40:06 UySni6GgO
奴隷はただの囮兼撒き餌かよ
まぁいつもそう上手くはいかないと思うが

ミュータントだって思考も様々だろうし


1116 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 21:40:57 FdmqI4yE0
              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧        ……イッセイ。よく聞け
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ      お前はここに居る誰よりも強くて銃の扱いが上手そうだ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ
   ヘ:::!::::::ハ /        U    f/ /::::::::;ィ|         んで、俺達は地獄の底へ叩き落とされようとしている、だろ?
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |        そこで提案だ、俺と相棒にならないか?
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \







         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.        相棒も何も、なんだ?
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '        一緒にお手て繋いで仲良く地獄の底にダイブでもするのか?
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////        だったらお断りだぞ
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´


1117 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:41:40 klUFGg9M0
ぜひ軍やスカベンジャーは地獄を見て欲しい所


1118 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:41:53 aIwsG5L60
最終的に捕まったら尻に隠していたダイナマイトで・・・


1119 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:41:58 4kt5Q6QU0
はい?


1120 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:42:21 RxEzy/jo0
バディ
愛棒か


1121 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:42:30 nb.sFwzw0
相"棒"かあ…


1122 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:42:32 UySni6GgO
相棒♂か、悪くないな


1123 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:42:35 L80MmCoU0
まさか手錠を外す術があるのか?


1124 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:42:59 nIDDcpK20
生き残る術をもっていそうだな


1125 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:43:01 tV0HOi0U0
やる夫さんもうちょっと文意を汲み取ってやれよwwww


1126 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:42:16 tV0HOi0U0
やる夫さんもうちょっと文意を汲み取ってやれよwwww


1127 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:44:04 tV0HOi0U0
連投スマソ


1128 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:45:07 aE/tTavw0
なんでホモに関連しそうになったらレスが増えるんだwww


1129 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:45:39 dBRE8g8A0
壁|o^)┐<呼ばれた気がして


1130 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:46:33 L80MmCoU0
もしかして拳銃でも隠し持っているのかも知れん
いいね。純朴な武人と頭脳労働者のコンビは王道だ
……最後まで裏切らなければね


1131 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 21:47:44 FdmqI4yE0
                        _/:::::::::`´::::::::::::::::::`::丶、
                        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     ..:´:: /::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ
                   / :::::: |:::::::::::|:::i:::\:::::::::::::::\:::::::::::::::::::.
                 / :::::::: |::::::: {:|:::|、:::ト 、:::::::::::::::\::::::::::::::::.
                 /:/::::::::::|::l、:::ヾ:::| \ \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::}
                 .イ::::::j:::∧| ヽ ::: |ィ7卞   \:::::::::::::::::::::::::::::ゝ       違う! 俺とお前、二人で組めば……生きて帰れるさ
                  |:::::/:::{イ)ハ \:l Vソ 〉  j:ヽ|ヘ :::j::i:::::::::|
                  |:::ハ:::ヘ Vソ           /ハト ∨::|:::::::::|       こう見えても俺は機械には強い、本当だ信じろ
                 ヽj/ ';:: 、〈            j.ノ ノ :::::::::}リ
                    }ハ ヽ          __/:::::::::::/       もし相棒になってくれるなら……俺がお前の電子手錠を解除してやる
                        ヽ  ー一 '′   / /ヘ:::::/j/
                          ヽ,      ∠__∨
                        r〜ヘ     イ|////////\         どうだ、乗るか?
               ___      V///`7´r―|//////////
            /¨ ̄   ̄¨''ー‐;ァ777| V |.} |/////>ニユ._
           / /∧     __,///////| }ノ__!>''"//////〉 、__
          / // ',  {7//////////|////>''´////////  ` ̄
         / //  l   ∨////////// |/>''´//////////〈
        / //    l   ヽ////////////////////////∧
       /r/‐'         ヽ///////////////////////∧
     ///          V////////////>-―一 '"´
   ///      }     //////>‐  ¨´     \
  ///        V    ///> ''´            lニコ >
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃織斑の手に、何かが握られている……ピンのような何かだ

┃もしそれを使って自分の手錠を外してくれるなら、今を切り抜ける事だけは不可能では無い

┃↓5       乗るor乗らない




1132 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:47:56 7sInTqLI0
>>1128
それはねこのスレの読者だからさ(七色の汚染的に考えて)


1133 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:48:01 UySni6GgO
ぶっちゃけさっきここのクッソ汚いホモたちと
同じ発想だってわかってかなり恥ずかしかった(KONAMI感)


1134 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:48:03 RxEzy/jo0
乗る


1135 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:48:18 0HWdFEpE0
乗る


1136 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:48:21 ZBXjBtg.0
乗る


1137 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:48:43 nb.sFwzw0
ずっと一緒さ…////


1138 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:48:46 4kt5Q6QU0
乗る


1139 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:49:02 dBRE8g8A0
乗る以外生きる道がないしなw


1140 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:49:10 q420BTWo0
乗る
諦めてたまるか、天使のお迎えなんてクソ食らえだ


1141 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:48:18 TOOV24Xg0
乗る


1142 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:49:32 RxEzy/jo0
>>1133
錆びた螺子を使うと新品の螺子穴も錆が付いて汚れるんだぜ…


1143 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:49:53 L80MmCoU0
今後も良い関係で居られれば良いな。いやマジで
まあ掛け金は倍返しにしてやろう……奴隷商人どもには地獄を見てもらいたいし


1144 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:49:56 0AD59EPw0
まー、生きる伸びる目があるなら。トーチャンと再開するのはまだ早いしな


1145 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:50:29 fHbsS7yA0
銭形クラスの技があれば手錠で1体の化け物を封じることくらい容易いが
無理だろうな。


1146 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 21:52:17 FdmqI4yE0
                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_        ……乗った
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l








                         ___
                     . : : : : : : : : : : :ミ : . ___
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/: : 小、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : ′: :.:|: : :,
              /; /: : : : : : : : : : : / : / /.: : : :.:i: : : :.:|: : : :,
             ¨´ /: : : : :./: : : : :/ ∠ / : 斗: : |: : : :リ : |: : :,
               ./ : : : /: : 斗彡/__ 7 < / : : | : : /: : :|: : : :,
              /: : ://: /: :|,/ィf 笊示ヾ/: : : :乂:/:!: : :| : : :,ヽ     うし、なら手錠を見せろ!
             ./: :/: //\: :|:  ゙ 乂:ソ /: :./ _7ヾ|:.: :.| 小 :,
            /:/ |:./ 小 ヾ|       / / r7㍉|: :.|: :| ‘:|      良いか、手が解けたら……お前があの糞野郎をぶっ殺すんだ、いいな?
            /  |: : :‘,ゞ         /   {弋ツ斗:.:.:リ: :l
                |: /}:ゝ-、          /  /: /i/: :/
               / |: :, 、   弋 ‐- 、   ≠: /  ∨
                _, 从: :, 丶    `_一’  /′l′
               r≦: : | 从ヾ   \    ┌:<
               ∨: : ├ /|     ヽ イ∧ : . ≧
               }: : :.:.|:/ :}   / ̄ ̄ 7: : : : :7
             _ノ: : : : {′,|   :{ :} / : : : : /
            _,. =≦: : : : : : :} } ___/__,/: : : : :_:斗、
     _,.  ≦   /: : : : : : : : | |//: : : : : : : : : : : : :_ヽ
  ∧       /: : : : : : : : : : | / : : : : : : : : : : : 「 ̄   ≧ .,_
  / {    ./: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :,       ≧ .,_
 i   {   <: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :,       斗―ヽ
 {  !     ` <: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::,     / }   :}
 |  |        ` ,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   /  ,/   :{


1147 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:53:24 hD/LwcCM0
殺すのは敵の襲撃に合わせたいんだが・・・一人で行っても厳しくね?


1148 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:55:58 v9/EbuVc0
襲撃に合わせてたらこっちもそれどころじゃないでしょ


1149 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:56:48 L80MmCoU0
ん?混乱に乗じて逃げ出すんじゃないのか
どう考えても自殺行為なんだが……装備奪って変装でもする気か?


1150 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 21:57:25 FdmqI4yE0
                               ____\   ー‐┐    |一
                  . ,  、 、          \      ノ´   ⊂冖
 ∧      /|     ゙○ll○)lヽ=┬-、_      \    ー‐┐   ,/
/   ∨\/   |    `(人__)l|ll ノ ノ   \      ,>   ノ´   \
         |__    兀.!_// i |脳筋 l、     く.   ー‐┐ ー|ー
ー‐┐ ー|一ヽヽ /  u' \ヽ‐'´  !|     ト、     \   ,ノ´   ̄匚ノ
 ノ´   ノ こ  /_____,  }j  ハ、  ヽ ヽ,___/    /  ー‐┐  ┼‐ヽヽ
ー‐┐  ニ|ニ.     / ___ノ /\_,≧/ u 人.   /     ,ノ´   ノ こ
 ノ´   ⊂冖   く  {上rン´  ,厶../ / ヽヽ   \    ||  ニ|ニ
ー‐┐  |     /    ̄   ノ{こ, /,〃   !|    \   ・・   ⊂冖
 ノ´   l.__ノ   \     ,.イ !l`T´ | /     |:|     /       |
ー‐┐ ー‐;:‐    \   //犬友l  | 狩命 |_|   ∠.、       l.__ノ
 ノ´   (_,     /   ヒ_ー--、_|ー、____,ノj┘    /        ┼‐
ー‐┐   /     /     \ ̄\ー`トー-<    /          ノ こ
 ノ´   \     \      \  ヽ  \  ヽ    ̄ ̄|
 | |   」z.___    >       \. ヽ.  ヽ   l      |/l   /|  ∧  /\
 ・・   /| (_,  /           ) lヽ   ',  l、      |/   | /   V
       ┼‐   \       , イ、_,上ハ   }  小          |/
      ノ こ     \     (乙≧='''"´ ,∠,__ノ/
      ┼‐ヽ    /           厶乙iフ/
      ノ ⊂ト  く               `¨¨¨´
                \



【名前】葉隠一生 【年齢】19 【出身】不明、雪が降る寒いところ出身らしい

【身分】奴隷

【能力】
 筋力B 体力B 俊敏C 知能C- 運勢B 注目度/

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

【特性】
主人公       :言わずもがなの補正。成長の可能性が大きく有
屈強な身体   :過酷な環境で鍛え上げられた身体。内外とも丈夫で頑丈

【スキル】
猟師LvA    :自然を生き延びた狩人。その腕は熟練とも呼べ、能力に様々なボーナスが付く
            銃器取扱い、刃物取扱い、罠技術、観察眼、サバイバル技術、etcが全てLvB相当
精密射撃LvC :長い狩猟生活を通してあなたは射撃のコツがなんなのかを感じ取っています。射撃判定に+



【装備】
擦り切れた服   :なんの補正も無い。みすぼらしさだけが漂う。
電磁手拘束具(強制):脱走を防ぐために手足に付けられた枷。
              カードキーが無いと外せないようだ……


1151 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:57:36 AUVzLe8Q0
人殺すのが嫌で奴隷になったのに死にそうにだからって殺すのはちょっと
しかも奴隷になったらほぼ確実に死ぬって捕まる時点で分かってたのに


1152 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:57:36 q420BTWo0
死人がでて奴隷とかがパニック起こした時にどさくさに紛れてかな?


1153 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:58:01 cyDRHSIA0
え、武器は?


1154 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:58:52 UySni6GgO
強い(確信)
既に準二級のスカぐらいの実力があるな


1155 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:58:54 0HWdFEpE0
糞野郎を殴って武器を奪ってそれで逃げるんじゃない?


1156 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:59:05 uNbqQ9kw0
こんな世界観でいつまでも不殺なんてできんでしょ
どっかの補正かかって手を汚さないで済む聖人君子主人公様とかじゃないんだから


1157 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:59:20 RxEzy/jo0
>>1153
つ「屈強な肉体」


1158 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:59:24 fHbsS7yA0
>>1147
野郎一人なんじゃね?

で、一回の襲撃で生き残れる可能性は低いとふんだんだろ。

まあ、騒ぎを起こしてその間に逃げようって
こっちを囮にするって計画な可能性もあるけど。

いや、両方か?


1159 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:59:31 nb.sFwzw0
トライガンプレイという道もある


1160 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 21:59:33 L80MmCoU0
こんな事なら捕まる前に殺しとくべきだったね
……逃げても故郷に帰るのも難しかろうに


1161 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:00:08 hD/LwcCM0
人を害せなかったらこの世界じゃ生きてけないわ・・・終了のお知らせだぞw


1162 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:00:20 q420BTWo0
>>1155
ほかのスカベが見逃すとは思えん、間違えなく殺される


1163 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:00:28 0AD59EPw0
>>1151
(悪)人を殺す覚悟もできてなければ捕まることもあるんじゃねーの?
覚悟決めたら強い(確信)だけど


1164 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 22:02:06 FdmqI4yE0
                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ      計画はあるのか?
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/







            ...-―:::´ ̄`:::..、ー:...
         ....:::´::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\:`::...
        /::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::\::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::i::::!:::::::::::::::::::::::::::::\::::\
     //:::::::::::::::::::::: |:::::∧::∨:::::::::::::::::::::{::::::::\::::ヽ
   /:::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::∧::∨::::::::::::::::::∨::::::::::ヽ:::::.
  / ´ /:::::::::: :::|::::::::::/|:::::::::::∧::∨ :: |:::::::::::∨:::::::::∧:::::.          先ず、この警備二人からキーを奪わなきゃ俺が動けん
    ./:::: :::::: |:::|::::::::/ i!::i!:::::::::∧::∨|:|:::::::::::::∨::::::::::::.\:.
   / !:: |::::::::|:::|::::::/  Ⅶ::::::::::::::\:.|:ト、::::::::::::∨::::::::::::. `\       んで、解除したら後ろの入り口には他の奴らが待機してる
  ./::::|::::|::::::::|_ハ__/   i从::::::::::::!{:|`\.\::_::∨::::::::::!
  / /|::::|:::::::::!| V ̄¨≧{. \::::::|斗≦¨ ̄\ヽ:、\:::::::!      後ろに行けばスカベンジャー数十人から蜂の巣、前に行けば他の奴隷が囮になる
. /'   !::::i!:::::::::i!,.イテぅトミ   \:! ィテ卞ミ、 iヾ`\i\{
    .::::八::::::::ト、弋z少     `  .込zソ /'.!:::}'::::::|ヽ `         つまり、前進あるのみ。OK?
    ./:::;イ{\:∧                /:/ハ::: |
   // .|| {'6\:.         |        /イ} ,リ:::::|
  ./'   込. ゝ∧`                /' /:ト、::{
       |/ |>ー..             /..イ:::::| `\
        |:::::ハ:::\   ´  `    /:::::::ト、:リ
        |:/ ヘ::::::i\      .イル'\:::{ }'
        '  r┴‐┴┐ 、   /r┴―┐ヾ
          .|―――!_.`¨´_|――‐.|
          .|三三三|  fi fi  |三三 7
        ,ィ≦ゝ三三.!  || || .|三三リ≧i
       /三三\三ニ.! / V ヘ i三./三'∧\


1165 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:02:43 fHbsS7yA0
まあ、入り口に逃げられる可能性は低いだろうけどな。
そっちには軍人たちがいるから、近づく前に撃たれるだろうし。

結局生き残るためには武器を調達して奥に進むしかないだろう。


1166 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:03:13 cyDRHSIA0
警備から銃器を奪ってスカ連中をスナイプ…


1167 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:03:34 hD/LwcCM0
虎穴に入らずんばってレベルじゃねぇなw


1168 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:04:33 UySni6GgO
前へ…ただ前へ…!


1169 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:04:34 L80MmCoU0
上手く行けばこのままこの施設のお宝手に入れて脱走か
いいね。とんびに油揚げ浚われた連中の顔がどうなるか見物だ


1170 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:04:37 FbHF7PLg0
あれ?これ一夏さん要るの?


1171 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:04:46 AUVzLe8Q0
捕まってからここに来るまでに覚悟を決めたってことか
確かにとっさに覚悟できる人間は少ないか


1172 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:05:46 GSox4K2U0
前に進んで入ってきたスカ連中をスナイプして皆殺し、その後外の奴らも皆殺しで物資奪って逃げると


1173 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 22:06:51 FdmqI4yE0
              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧        覚悟を決めろ、イッセイ
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧       殺さなきゃ俺たち二人ともお陀仏だ!
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ガチャンと小気味のいい音と共に手錠が外れ腕が自由になるのが分かった

┃静かに手錠を床に置くと、先ほどの話を聞いた織斑が釘をさしてくる

┃やらなければいけない。それも、二人




1174 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 22:05:56 FdmqI4yE0
              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧        覚悟を決めろ、イッセイ
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧       殺さなきゃ俺たち二人ともお陀仏だ!
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ガチャンと小気味のいい音と共に手錠が外れ腕が自由になるのが分かった

┃静かに手錠を床に置くと、先ほどの話を聞いた織斑が釘をさしてくる

┃やらなければいけない。それも、二人




1175 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:08:01 fHbsS7yA0
>>1172
あいつら、ただの銃弾程度で死ぬのか?


1176 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:08:14 5uAUtbN60
大事な事なので


1177 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:08:50 0AD59EPw0
一生ー、武器が何もないのなら手錠を鈍器替わりにしようぜー


1178 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:09:20 ZBXjBtg.0
>>1175
ヘッドショットならワンチャンじゃね?


1179 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:11:35 L80MmCoU0
目か装甲の隙間を狙うべし。一生なら出来るんじゃないかな
後、ワンサマーは脱出後に必要になる
この世界で田舎ものが一人で生き延びられるとも思えん


1180 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:11:37 213h75ak0
スカ連中に攻撃とか仮に一人殺せてもその後蜂の巣確定じゃんw


1181 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:13:04 fHbsS7yA0
>>1178
>>1007,1036
こいつらに対して?


1182 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:13:51 5uAUtbN60
帰るまで何処かに隠れるって手もあるがな


1183 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:14:04 GSox4K2U0
スカ連中を殺してその武器を奪って更に殺してとエンドレス…


1184 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:15:28 ZBXjBtg.0
>>1181
流石に頭に鉛弾くらって死なないメルヘンな存在じゃないだろ




ないよね?


1185 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 22:16:47 FdmqI4yE0
                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \
          /                         \
        /                         \
          /                              .
       /                             i
        i                             |
        |                              |
        /                                 /
      {                                /
       、     ________________/__
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
         {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃腕をすっと警備についている片方の首へと伸ばした……前ばかりを気にして後ろは疎かだ

┃折る……気づかれないよう、静かにやるのだ

┃↓5以内       葉隠一生の一人称は?




1186 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:17:05 4kt5Q6QU0
素直に別の出口探してからでいいんじゃないかね?皆殺しは


1187 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:17:24 v9/EbuVc0



1188 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:17:28 hD/LwcCM0



1189 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:17:34 nb.sFwzw0



1190 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:17:38 4kt5Q6QU0



1191 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:17:40 l1MV5Wf20



1192 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:17:57 213h75ak0



1193 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:18:16 fHbsS7yA0
>>1183
前門のスカ
後門のミュータント

肉の壁が生きてる間に進まないと
両者に挟まれて死ぬぞ。

ぐずぐずしてたらスカ連中は撃ってくるだろうし


1194 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:18:17 0HWdFEpE0



1195 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:19:33 L80MmCoU0
あ、一人称決定じゃなくて今までから一人称を当てろと言う事か
……確かに僕と言っていたな


1196 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:19:33 2WJhPyDs0
昨日やるって言ってたからストパン見に来たのになにやってんのこれ?


1197 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:20:52 l1MV5Wf20
あ、決めろとかじゃなかったのか


1198 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:21:32 0HWdFEpE0
「僕」か、19歳にしては幼いイメージだな
でも、人を殺したことないのを考えるとその方が似合ってるか?


1199 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:21:35 hD/LwcCM0
決めるんだと思ってたわ・・・あれ?僕って言ってたようなと思ったから僕にしたけど


1200 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:22:51 0AD59EPw0
狩人らしく無駄な殺しはしないのが理想的なんだけどな
あ、奴隷商人の方々は安心して地獄に落ちてください、どうぞ


1201 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:23:06 0HWdFEpE0
って、クイズなのかこれwww
決めるんじゃないのかwww


1202 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:23:34 5uAUtbN60
決めるなら範囲安価にはしないだろう


1203 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 22:23:45 FdmqI4yE0
              州/川////
             _^衫=ミv//厶
            _彡ク/⌒ヾー彡イ、
              r彡//   _ V/Ⅵ           ……よし、異常なし
           Ⅵ{^f=に三ニ=-ニ_リ
 __xzzx_x=zzx_/彡ヘ_}   fi´j^ =ニ}}
//⌒-┴===ニ三彡ソ }}  r-ニ,  /′
=ニ二_ ̄:::::::\ \`ヽ, \ 廴ン んx __
三ン―=ミx::::::::丶._\ \__:〉‐=彡} V::::::三ニ=- _
/⌒ー―≧x:::::::::( 米 V⌒^ ‐=彡 爪__:::::::::::::::\\
r==―- ::=彡ヘニニニノ ̄   T  1f廴米 ):::::::::::::) ) __
廴三r¬= ′.:.:.:.:.:.:}} il|    }   |トミ辷−__ =彡' /⌒ヾ
i:i:i:i:i:i}        Ⅵ} ::il|     :}  :||  丁⌒> ´ {{ {{ 彡リ}
i:i:i:i:i:{          V} :o|    リ   || o :杉'   ヾ._ ー/ノ
i:i:i:i:八        }} :o|     八   Ⅵ У {       ̄_7
i:i:i:i:i:i:i:}    x-=ニ=‐ニ_ ̄   ー V/   \    /
i:i:i:i:i:i:∧   //     \\       j′ rァ=≧=彡{






.:.:.;/.:.      _  `ヾ=ニニニ/^7
.:,/.:.    、 __/⌒^    .:.:.:.:.:.V^/     ゴキュ
/ _ -=ニ二\ 〈=‐- _ \}x -=v
三三三三三j/三三三ニ=-' _  }           ぐっ
 ̄ ̄^⌒ -=ニ三三ニ=‐ミ三三ニ=、
.:.:.:.:.:..       .:丁´    V三三リ
 .:.:.:'   .:.:.:ン /x‐-:._  }:ー=く
.:.:.:.'  .:/´    `ー=ニ三ソ′ /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃男がそう言い放つのを待ってから、すぐさま頸椎へと腕を回し、ねじ曲げた

┃小気味いい音と共に、何とも軽い感触が腕全体に広がると男がずるりと倒れこむ

┃意識の無い人間は重心が定まらず、普段よりもずっと重い……ずり落ちそうだ

┃↓5以内         『アーチャー』のAAはアチャ子。『キャスター』は誰?




1204 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:24:13 v9/EbuVc0
アンナ


1205 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:24:18 5uAUtbN60
ルサルカ


1206 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:24:19 213h75ak0
ルサルカ


1207 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:24:31 RxEzy/jo0
ルサルカ


1208 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:24:53 0AD59EPw0
ルサルカ


1209 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:24:54 v9/EbuVc0
マレウス


1210 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:24:55 nb.sFwzw0
るさるか


1211 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:25:46 v9/EbuVc0
複数の名前持ちは使わほうがw


1212 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:26:06 L80MmCoU0
バラバラなのに全部あってる!?(ガビーン)


1213 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:26:45 hD/LwcCM0
囮の奴隷の前に兵士が居るとか兵士頭おかしすぎるだろw


1214 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:28:03 0AD59EPw0
>>1213
ただの肉壁って思っている上に
普通の手段じゃ外せない手錠つけて
自分たちは奴隷を余裕で殺せる武器持ち

これじゃ慢心するのも仕方ないよね


1215 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:28:26 aIwsG5L60
>>1213
一応念のための見張りと逃げないかの確認だろうけど・・・間抜けだなw


1216 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 22:30:23 FdmqI4yE0
          、ヾ 从从从ノ,,
          ミ:::::::::::::::::::::::::::彡
            ヾ::::::::::::::::::/"
             Ⅵ:::::::/ /`ヾ
           ∧Ⅵ〃 /   ハ
           | ゞ=彡''  .メ iミ          おい、なにやってるんだ?
          〈__, 、___〉____ |ミ
           }:::::::=::::::::::ノl ̄7フ{            さっさとこいつ等を進ませよう――
   ______   ゝ. /i 、  / /i ミ
 /ニ二三三≧x八 r==ァ  /.::| ミ-=ニ二三三≧x
/ニ二三三三才"  l |/ノ / /ニ二三三三三三彡
ニ二三三才"⌒ヾ   ー=彡  /=ミニ二三三才く ̄
 ̄\ニ二三{   }} `ヾ.  /{{ 十 }}ニ二三才".:::::ハ
   \二三ー=彡   Y´  ゞ=彡 { ̄ ̄`ヾ:::::::::::}}
     `ー=ニ才"     |    /:::::::|     ー=彡
    人           |     l:::::::::|       |








            . :丶、::.::.::.::.::.::.:.:.:.::.:.:.::.::. : .:.: . : : .
       、   . : .::.::.::\::.::.::.::.::i:::.::.: . : . :.:. : . . .
         ` ー::.:.:. . :.、::.::.ヽ::.::.:_|::.::.:.:. : :: : :. : .
          . :.:..::.::.::.丶、::.V´ !::.::.: : :. :.: .:
            .:.::.::.::.::.::.::.\l  |::.::.:.:.: : . .           ブスッ
          .::.::.::.:::.:::::::::::/⌒「::.:: : : . :
         .:.::_.::_.:::::::::.: イ    }::.::.:.:. : : .
      ー‐. :.::.::.::.::.:.イ「 !   :;::.::.:.:. : : . : .
 ー──── ‐‐:.:.ィ「 ! } |  } /.::.::.::.::.:.:. : : . :.
        .:.::.rf千l ! |* l∠L/..::.:、::.::.::.:.:. : : . : .
       ,f 「 i「T l」 ! |少'.::.::.::i: .:.::.::}::.::.::.:.:.:.:. : .
     ,ィ「 !!*l |少'.::!:.::.::.::.:{::.::.::.:|::、:::.::.::.:.:.: : .. .
     fⅥ! | i| | lr┘.::.:::|::.::.::.::::',::.::.::.l::.::.、::.::.::.:.:. : : .
     l 刋!」少′.:::.:::.::l::.::.::.::.::丶::.:::', ::.::.、::.::.:.:.: : : : .
丶、  `¬宀´.::.::.::.::.:::::::::',::.:. : .:::.::. \::. .  ::.::.::.:.: : : :.
  丶、  .:.::.::.::.::.::.::.::::::::::::::ヽ::.::. :.:.:::.::.::ヽ  .::.\::.::. : . :

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃男の背中にナイフが突き刺さる。口には手を回されて何も叫べない

┃それどころか、ナイフの柄を何度も深く押し込んではもう一度抜いて
┃今度は心臓の近くへと勢いよく突き刺す

┃骨をゴリッと掠りながら刃は直進し、致命的な損傷を与える事が出来た



1217 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:30:49 fHbsS7yA0
>>1213
奴隷の集団の後ろの方に要た*一生は最後尾

一番後ろにいたが少し目を放した隙に背後に忍び寄った

この辺じゃね?


1218 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:30:54 UySni6GgO
所詮奴隷と侮ってるからこうやって寝首を掻かれる


1219 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:31:06 v9/EbuVc0
>>1196
ストパンはこれが終わったららしい


1220 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:31:46 0HWdFEpE0
他愛なし


1221 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:32:17 fHbsS7yA0
さて、騒ぎになる前に進まなければならんな。

囮の統制が崩れればスカ連中が撃ってきかねない。


1222 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:33:04 0AD59EPw0
外道死すべし慈悲はない


1223 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:33:23 NyX5m0C20
人を撃てなかったのに首を折るのは出来るんだな


1224 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:33:23 Z.Edk.t60
いたそう


1225 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 22:33:48 FdmqI4yE0
                    ____
                  /      \
                 /          \
               /  -一'     ゙ー- \
              / / ,==、ヽ    /´,=、ヽ \
            / u ( (:::::::::i l    l i::::::::) ) \       ………
            | .   ヽ_ `ー´ノ   ヽ`ー´_ノ   |
            |  ''"⌒'(    . i    )'⌒"'  |
             \     ` ┬─'^ー┬'     /
              \     ヽ、::::::::::ノ   _/
               ∨、 {{`ヽ. ̄ ̄ ̄_. イ.ー' {_
              _,,-,∨、}}  {ト,;;;;;;;;;/ } ./ゞ〈::ヽ
          _,..-.:" ヾ、..:.:ゝ\。 | l.| |。〃、く.:.:.:}`::..、,,_
      _,..-.:"       ヽ.:.:.:}}`| .|.i | ´/ /.:.:リ   .  `i:ー.,
     ,´ー-、:         ':.:´ヽ .| l | //.:.:.:.:/     :i:::::::',
     l:::  `::、         i.:.:.:.:ヽ,|| |/.:.:.:.:.:.:/       .l:::::::::',
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃獲った獲物を捌くときと同じ感触が手に伝わってくる

┃硬い骨、そこにへばり付いた筋をナイフでそぎ落とす時の、あの軽い感触だ

┃何度か深く押し込んでやると、男の膝が砕けその場に崩れ落ちる……やってしまったのだ




1226 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:34:21 5uAUtbN60
童貞卒業おめでとう御座います


1227 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:34:32 4kt5Q6QU0
対人経験も地の利も無い状態で奴隷商のグループと戦って勝つよりゃ楽だからな


1228 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:35:18 UySni6GgO
仕方がない、仕方がないんだ…


1229 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:35:31 q420BTWo0
>>1223
自分の命だけなら捨ててもいいが一夏の命もかかってるから殺したんじゃないか?


1230 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:37:22 0AD59EPw0
人を殺すつもりで攫ってきた外道が二人減ったと思えるだけマシだな


1231 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:38:52 L80MmCoU0
覚悟をくれた一刀には足を向けて寝られんな
……足の腱を切られたらたまったものじゃないし


1232 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:40:17 UySni6GgO
一刀って誰やwwwwwww


1233 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 22:40:17 FdmqI4yE0
                         ___
                     . : : : : : : : : : : :ミ : . ___
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/: : 小、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : ′: :.:|: : :,
              /; /: : : : : : : : : : : / : / /.: : : :.:i: : : :.:|: : : :,
             ¨´ /: : : : :./: : : : :/ ∠ / : 斗: : |: : : :リ : |: : :,
               ./ : : : /: : 斗彡/__ 7 < / : : | : : /: : :|: : : :,
              /: : ://: /: :|,/ィf 笊示ヾ/: : : :乂:/:!: : :| : : :,ヽ
             ./: :/: //\: :|:  ゙ 乂:ソ /: :./ _7ヾ|:.: :.| 小 :,
            /:/ |:./ 小 ヾ|       / / r7㍉|: :.|: :| ‘:|         よし、良い腕だイッセイ
            /  |: : :‘,ゞ         /   {弋ツ斗:.:.:リ: :l
                |: /}:ゝ-、          /  /: /i/: :/          これでお前も立派な人殺しだな
               / |: :, 、   弋 ‐- 、   ≠: /  ∨
                _, 从: :, 丶    `_一’  /′l′             さぁ、そのどっちかがカードを持ってるはずだ
               r≦: : | 从ヾ   \    ┌:<
               ∨: : ├ /|     ヽ イ∧ : . ≧
               }: : :.:.|:/ :}   / ̄ ̄ 7: : : : :7
             _ノ: : : : {′,|   :{ :} / : : : : /
            _,. =≦: : : : : : :} } ___/__,/: : : : :_:斗、
     _,.  ≦   /: : : : : : : : | |//: : : : : : : : : : : : :_ヽ
  ∧       /: : : : : : : : : : | / : : : : : : : : : : : 「 ̄   ≧ .,_
  / {    ./: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :,       ≧ .,_
 i   {   <: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :,       斗―ヽ








           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \
           \   ヽ          __._ノ   _〉
            }ヽ.   \    U  `i |;;;:::| i  〈{::} 〉
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|         あ、あぁ……これかな?
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、                    よし、それを俺の手錠に近づけてくれ!
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃心の中で波打つように動揺が広がっていくのだが……頭の中では人殺しをしたのだ

┃そう理解しているが、僕の手に残る感触は何時も見たく取った獲物を捌くのと同じで

┃意識が上の空になりつつも、織斑の声を聞き男のポーチの中からカードを見つけ出す
┃それを彼の手錠に添えると、ピーと機械音と共に彼の両手が自由となる



1234 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:40:27 ZBXjBtg.0
>>1231
節子、一刀ちゃう、一夏やww


1235 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:41:19 0HWdFEpE0
まあ、どっちもハーレム物の主人公には変わりないがな


1236 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:42:48 RxEzy/jo0
>>1234
一刀まで出てきたら一生、一夏、一刀で奇妙な統一感がw


1237 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:42:53 213h75ak0
一刀と一夏だと同じハーレム系主人公でも雲泥の差があるでw


1238 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:43:01 g.EFuNZg0
一夏、一生、一刀の3人組になるのかw


1239 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 22:45:17 FdmqI4yE0
              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧           そんじゃお前さんには無用のものだし
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧          ありがたく銃は頂いておくぜ。
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ        ほらよイッセイ。お前はこっちだ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃織斑が死体へと近づくとありがたそうに頭を踏みつけ、それから銃と
┃弾をベストごと剥ぎ取っていく

┃自分に向かって大ぶりのライフルを渡してくると、血塗れとなった男のベストを
┃着込む。僕もまた彼の真似をして物言わぬ死体となった男から装備を剥ぎ取った




1240 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:45:30 MZQzJAJ60
一夏、一生、一刀? なにそれ、何人女の子が入ればいいの? 150人ぐらい?


1241 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:45:55 OmSfW3nc0
トリプルワンによるこまし旅が始まるわけか…


1242 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:46:34 dBRE8g8A0
>>1240
それじゃ少ない最低300人ぐらいじゃねw?


1243 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:47:18 UySni6GgO
ハーレム主人公パーティーwwwwwwwww

パーティーの名前はアルティメット・ワンとかそんな名前にしよう(提案)


1244 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 22:50:22 FdmqI4yE0
          __r‐f2=ェ―‐f―――――i――――t====f~i=
 r‐――==='''ー´ ~~~~~~~~~~~~~~~~ ̄ ̄ソ――――' ̄ ̄ ̄
 l|        _  /~~(テー―'´ ̄ ̄ ̄ ̄
  l,,,,,...==―~~~ ~''







                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /               .',
              ,'   __       __ ',           ボルトアクション……ハンティングライフルか
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l U "" (   ,、  )""  l          こんなところで振り回したくないけど威力は有るし弾数も、あれ、少ない?
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |


1245 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:50:31 213h75ak0
まって欲しいそれだったら乳龍帝おっぱいドラゴンこと一誠も入れてあげてw


1246 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:51:14 uNbqQ9kw0
奴隷か「敵」に奪われたときの対策だな、多分
赤軍の兵士かっつーの


1247 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:51:19 .4U9fqIM0
>>1231
おめでとう、きっとキミの発言でプロットが死んだね!


1248 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:51:31 9KnUykZs0
奴隷の監視に回されるような下っ端じゃそんなものだろ


1249 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:51:35 4kt5Q6QU0
まあ脅しに何発か撃てればいいわけだからな


1250 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:51:59 hD/LwcCM0
このモヒカンはこの銃でミュータントに対抗しようとしてたのか・・・


1251 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 22:54:59 FdmqI4yE0
                    ____
               ,.≦: : : : : : : : : : ≧―‐ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
              ,: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: \
           /: : : : :/: : : : : : : /: : : ィ: :/: : l : |: : : : \
       ー=≦: : : : :/: : {: : : : / :\/ }:/} : : | : ∨ : : ト: 丶
          /: : : : :′.:|: : / : :∠ \/ .} : : }ト、: ∨: ∧   \
          ./ : : : : /⌒:| : /{:,f f斥ト、 7: : :/.} :!\∨: :,    〉       軽装過ぎるぞこいつ等……装備も古い、弾数も少し
         /: : : : :/  ̄〉, }: :{ {′ 以ソ /: :/ _サト: : \: :i
        ./: :/}:圦 ( .ノ 圦{      ̄  f笊 〉://}: :}V!         まさか、この二人も含めて囮だったのか?
       // / } :ィ:丶 ヾ  }           〉" ,//圦: { }|
        / ,/_}: : :`ト、  u   ____     ′,//: :.:Ⅹ{          ざけんじゃねぇぞ、くそが……
        / /^\: N八    (_ー `ヽ   八: : / i{
    _______/: : \\  \     ≧ー' /: イ :/
. .// ̄>< \:`\ : \\__\      /}/ }/
// ./   >‐ ヽ: : \: : ー― 7ト _ ∠__
/ ./  /  ヘ⌒ 、: : \: : : : /\: : : : : /
 /  / /  ‘,  }: : : : ヽ: :/ / }: : ∠_
:" ./ /     } :}: : : : : :`ト、{   !: : : \≧ト
. / /         :}: : : : : : :∨ )、}: : : : : :ヽ― ≧、
" /       /: : : : : : : :.K /: : : : : : :∧    ヽ_
/       /\: : : : : : : : : :∨: : : : : : /: ∧     }
         \  \: : : : : : :/: : : : : : : : /: ∧  / 〈
          \  >―≦: : : -―   ̄___〉 ./ /}
           r<_____  -―<   / / :}
           }              /        }
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃苦い表情で死体となった二人を見下ろす

┃どうやら彼らも囮の一部だったらしい。何処まで外道な作戦を企てていたのだろうか?

┃ポーチのマガジン二つを心配そうに見つめてる気持ちは理解できない訳では無い
┃なにせ、今からミュータントが蔓延るであろう建物を別の出口を目指して進むのだから



1252 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:57:11 aIwsG5L60
プロットとは常に死ぬもの(明後日の方を見ながら)


1253 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:57:41 5uAUtbN60
別の出口か


1254 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 22:57:46 UySni6GgO
あのモヒカンどもも捨て駒か
ホントに上は屑だな


1255 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 22:59:07 FdmqI4yE0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´   _   r  .l
.        |       t''tzj´  ィセツ ',       どうするんだ織斑
.          ',      `¨¨´   ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ        計画変更か?
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |







            ...-―:::´ ̄`:::..、ー:...
         ....:::´::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\:`::...
        /::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::\::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::i::::!:::::::::::::::::::::::::::::\::::\
     //:::::::::::::::::::::: |:::::∧::∨:::::::::::::::::::::{::::::::\::::ヽ
   /:::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::∧::∨::::::::::::::::::∨::::::::::ヽ:::::.
  / ´ /:::::::::: :::|::::::::::/|:::::::::::∧::∨ :: |:::::::::::∨:::::::::∧:::::.         ……いや、進むぞ
    ./:::: :::::: |:::|::::::::/ i!::i!:::::::::∧::∨|:|:::::::::::::∨::::::::::::.\:.
   / !:: |::::::::|:::|::::::/  Ⅶ::::::::::::::\:.|:ト、::::::::::::∨::::::::::::. `\       後ろに構えてる奴等の方が数倍恐ろしいからな
  ./::::|::::|::::::::|_ハ__/   i从::::::::::::!{:|`\.\::_::∨::::::::::!
  / /|::::|:::::::::!| V ̄¨≧{. \::::::|斗≦¨ ̄\ヽ:、\:::::::!         ここで死ぬのはごめんだぜ……這ってでも脱出してやる
. /'   !::::i!:::::::::i!,.イテぅトミ   \:! ィテ卞ミ、 iヾ`\i\{
    .::::八::::::::ト、弋z少     `  .込zソ /'.!:::}'::::::|ヽ `
    ./:::;イ{\:∧                /:/ハ::: |
   // .|| {'6\:.         |        /イ} ,リ:::::|
  ./'   込. ゝ∧`                /' /:ト、::{
       |/ |>ー..             /..イ:::::| `\
        |:::::ハ:::\   ´  `    /:::::::ト、:リ
        |:/ ヘ::::::i\      .イル'\:::{ }'
        '  r┴‐┴┐ 、   /r┴―┐ヾ
          .|―――!_.`¨´_|――‐.|
          .|三三三|  fi fi  |三三 7
        ,ィ≦ゝ三三.!  || || .|三三リ≧i
       /三三\三ニ.! / V ヘ i三./三'∧\


1256 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:00:29 L80MmCoU0
コレで後ろで威張ってるやつらのほうが先に壊滅してたらすっきりするんだが


1257 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:01:47 pGMILgQY0
ここらで切りかな


1258 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:01:52 UySni6GgO
一夏頼りになるな
脱出してからも出来ればコンビを組みたい、ホモとか抜きで


1259 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 23:03:08 FdmqI4yE0
      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、        え、進むのか?
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐〜‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く        い、いや止めようぜ自殺行為だ!
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー〜〜′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |       バカ言うなお前ら、後ろにいた奴ら観ただろ!
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |     アイツらと戦えるかよ、俺は進むぞ!
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |






                                 r―==二 ̄`ヽ
                                  >‐-_'´ u V:::::|
          r―-―== 、               , ' r-- 、   }:::::|
          アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|
         /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |           さっさと行こう、あいつらが入ってきちまう!
         ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |
 _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|         生き残ってやる、奴隷になって死ぬなんて御免だ!
>::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l    <r 、V^ー ´`ー '_| //
 ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....
  <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//..........
  〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................
  ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、.........
\   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....
:.:.:.\/    }    }`ー―― 、  、‐':.:.:.:.:.}   , <`ヽ '._/   /............................
:.:.:.:.:.:V  __/    :.Y´ ̄ ̄ ̄   >:.:/:./   /\   } } ◯./..◯...................../
:.:.:.:.:.:.:Vノ.   ̄`Y:.:.| ( ̄ ̄ ̄ ̄:.:/:.:/  .|:.:.:.:.> / /  .}............................/
:.:.:.:.:.:.:.:.', \. ヽ_人.人   ̄ ̄ ̄ ̄):.:(__,.ィ__j:.:/(__/  ,イ.............../....../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. ヽ_VL イ:.:.:.:.: ̄「 ̄「 ̄:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./  |:.\/ j--―..´........../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V"´   ヽー--}ヽ \:.:.:.:.:.:.\/    j:.:.:.:\/........................./


1260 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:04:46 9KnUykZs0
やる夫はかなり世間知らずみたいだし一夏は情報源として重宝しそうだな


1261 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:04:53 q420BTWo0
まぁ基本一夏以外助け求められてもここから出るメド立つまで惜しいがスルーでいいな


1262 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:10:23 oL6o.EWQ0
ただワンサマさんを信用しすぎるのも危険な気がしちゃうのがスカベンジャー世界。今はともかくやばい状況だと囮にされそうだよなw


1263 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:11:22 L80MmCoU0
フェイトそん達はどうする?横の相棒より信用出来そうな気もするんだが
……いやまて、七色さんのスレの女性陣がまともな訳が無いか……
男の友情(意味深)を強調する為女性を貶めるのはどうかと思うがね


1264 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 23:11:45 FdmqI4yE0
                    ____
               ,.≦: : : : : : : : : : ≧―‐ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
              ,: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :|: \
           /: : : : :/: : : : : : : /: : : ィ: :/: : l : |: : : : \
       ー=≦: : : : :/: : {: : : : / :\/ }:/} : : | : ∨ : : ト: 丶
          /: : : : :′.:|: : / : :/ \/ .} : : }ト、: ∨: ∧   \
          ./ : : : : /⌒:| : /{:∠二、  7: : :/.} :!\∨: :,    〉
         /: : : : :/  ̄〉, }: :{ l:´ ̄`ヾ /: :/ _サト: : \: :i           はははっ、お前らも分かってるな
        ./: :/}:圦 ( .ノ 圦{      ̄   fr=ミ、 //}: :}V!
       // / } :ィ:丶 ヾ  }           〉  //圦: { }|        この先誰が死んでも恨みっこなしだぜ、
        / ,/_}: : :`ト、            ′,//: :.:Ⅹ{
        / /^\: N八     / ̄ ̄マ  .八: : / i{
    _______/: : \\  \.   {    ./ /: イ :/
. .// ̄>< \:`\ : \\__\  ` 一' /}/ }/
// ./   >‐ ヽ: : \: : ー― 7ト _ ∠__
/ ./  /  ヘ⌒ 、: : \: : : : /\: : : : : /
 /  / /  ‘,  }: : : : ヽ: :/ / }: : ∠_
:" ./ /     } :}: : : : : :`ト、{   !: : : \≧ト
. / /         :}: : : : : : :∨ )、}: : : : : :ヽ― ≧、
" /       /: : : : : : : :.K /: : : : : : :∧    ヽ_
/       /\: : : : : : : : : :∨: : : : : : /: ∧     }
         \  \: : : : : : :/: : : : : : : : /: ∧  / 〈
          \  >―≦: : : -―   ̄___〉 ./ /}
           r<_____  -―<   / / :}
           }              /        }
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃確かに人数が多ければ多いほど自分が狙われる確率は下がる。口には出さなかったが

┃織斑は上機嫌そうに銃口を向けると、警戒しながら建物の奥へと進み始める

┃それに続いて僕もハンティングライフルのボルトを確かめながら物音に注意を払いつつ
┃奴隷たち総勢20人は無自覚のまま『遺跡』の攻略を始める事となった



1265 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:13:22 0AD59EPw0
幼女(手は出さない)かホモに走るしかないですね(白目)


1266 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:14:27 uNbqQ9kw0
こういう状況での福本作品のモブの馴染みっぷりは異常w

>>1263
上の連中は全員見殺しにしてるって時点で大差ないさ


1267 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:15:18 cyDRHSIA0
裏切られるのは良いけど、自分から裏切るのは良くないな
信じたからには、裏切られない限りは信じ続けよう


1268 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:17:24 UySni6GgO
殺伐した世界だし裏切られそうだから誰も信用しないなんて
そんな寂しい奴はそれこそ裏切られちまうからな


1269 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:18:25 0HWdFEpE0
やー、このやる夫を外道に染めちゃうのもなんだかなぁ
世界観が世界観だし生き残るための殺人は仕方ないけど
積極的に殺したりしなくてもいいんじゃない?


1270 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:18:56 5uAUtbN60
少なくとも軍隊は作戦行動中は危険だろうな
仮にサーニャが案牌だとしてもバラライカが撃ってくるだろう


1271 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:18:57 L80MmCoU0
そうだね。ただ裏切られる時は既に詰んでるだろうから
裏切りを察知したら即座に排除しないといけないのが辛いところか
それと……そうだね。サーニャの笑顔も結局偽善でしかないしなぁ……


1272 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 23:19:18 FdmqI4yE0
                               ____\   ー‐┐    |一
                  . ,  、 、          \      ノ´   ⊂冖
 ∧      /|     ゙○ll○)lヽ=┬-、_      \    ー‐┐   ,/
/   ∨\/   |    `(人__)l|ll ノ ノ   \      ,>   ノ´   \
         |__    兀.!_// i |脳筋 l、     く.   ー‐┐ ー|ー
ー‐┐ ー|一ヽヽ /  u' \ヽ‐'´  !|     ト、     \   ,ノ´   ̄匚ノ
 ノ´   ノ こ  /_____,  }j  ハ、  ヽ ヽ,___/    /  ー‐┐  ┼‐ヽヽ
ー‐┐  ニ|ニ.     / ___ノ /\_,≧/ u 人.   /     ,ノ´   ノ こ
 ノ´   ⊂冖   く  {上rン´  ,厶../ / ヽヽ   \    ||  ニ|ニ
ー‐┐  |     /    ̄   ノ{こ, /,〃   !|    \   ・・   ⊂冖
 ノ´   l.__ノ   \     ,.イ !l`T´ | /     |:|     /       |
ー‐┐ ー‐;:‐    \   //犬友l  | 狩命 |_|   ∠.、       l.__ノ
 ノ´   (_,     /   ヒ_ー--、_|ー、____,ノj┘    /        ┼‐
ー‐┐   /     /     \ ̄\ー`トー-<    /          ノ こ
 ノ´   \     \      \  ヽ  \  ヽ    ̄ ̄|
 | |   」z.___    >       \. ヽ.  ヽ   l      |/l   /|  ∧  /\
 ・・   /| (_,  /           ) lヽ   ',  l、      |/   | /   V
       ┼‐   \       , イ、_,上ハ   }  小          |/
      ノ こ     \     (乙≧='''"´ ,∠,__ノ/
      ┼‐ヽ    /           厶乙iフ/
      ノ ⊂ト  く               `¨¨¨´
                \



【名前】葉隠一生 【年齢】19 【出身】不明、雪が降る寒いところ出身らしい

【身分】奴隷

【能力】
 筋力B 体力B 俊敏C 知能C- 運勢B 注目度/

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

【特性】
主人公       :言わずもがなの補正。成長の可能性が大きく有
屈強な身体   :過酷な環境で鍛え上げられた身体。内外とも丈夫で頑丈

【スキル】
猟師LvA    :自然を生き延びた狩人。その腕は熟練とも呼べ、能力に様々なボーナスが付く
            銃器取扱い、刃物取扱い、罠技術、観察眼、サバイバル技術、etcが全てLvB相当
精密射撃LvC :長い狩猟生活を通してあなたは射撃のコツがなんなのかを感じ取っています。射撃判定に+



【装備】
タクティカルベスト(欠):本来なら銃弾から身を守るはずのプレートが一枚抜かれてる
              もちろん銃弾を防げるが、範囲は腹部だけだ
ウィンチェスターM70:かなり昔の大国製ボルトアクション式のライフル。骨董品とも呼べよう
             スコープは取り外されており、弾数は4発。7.62mm×51を使用するので威力的には申し分ない
             シリアルナンバーは375863


1273 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:20:01 213h75ak0
あの程度でカリカリするなよ立場逆だったら普通にやる手段だろ
復讐とかくだらない事考えん方がええよ


1274 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:20:22 0HWdFEpE0
>>1272
このAAが本編で使われないことを切に願うwww


1275 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:21:05 0AD59EPw0
>>1272
このAAが現在のやる夫の心境だったら何とも言えないな


1276 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:22:00 RxEzy/jo0
>>1272
服に書かれた文字で吹いてしまうww


1277 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:22:31 9KnUykZs0
シリアルが700000以下ってことは粗悪品じゃないやつか


1278 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:24:13 tV0HOi0U0
>>1272
このAA卑怯だよなwwwww


1279 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:24:19 AytqniAI0
>>1273
あんたが思うのは自由だし安価を取ればいいと思うけど
ほかの奴に指示するなよ


1280 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 23:26:22 FdmqI4yE0
                         ___
                     . : : : : : : : : : : :ミ : . ___
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/: : 小、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : ′: :.:|: : :,
              /; /: : : : : : : : : : : / : / /.: : : :.:i: : : :.:|: : : :,
             ¨´ /: : : : :./: : : : :/ ∠ / : 斗: : |: : : :リ : |: : :,
               ./ : : : /: : 斗彡/__ 7 < / : : | : : /: : :|: : : :,
              /: : ://: /: :|,/ィf 笊示ヾ/: : : :乂:/:!: : :| : : :,ヽ
             ./: :/: //\: :|:  ゙ 乂:ソ /: :./ _7ヾ|:.: :.| 小 :,
            /:/ |:./ 小 ヾ|       / / r7㍉|: :.|: :| ‘:|
            /  |: : :‘,ゞ         /   {弋ツ斗:.:.:リ: :l
                |: /}:ゝ-、          /  /: /i/: :/
               / |: :, 、   弋 ‐- 、   ≠: /  ∨
                _, 从: :, 丶    `_一’  /′l′
               r≦: : | 从ヾ   \    ┌:<
               ∨: : ├ /|     ヽ イ∧ : . ≧
               }: : :.:.|:/ :}   / ̄ ̄ 7: : : : :7
             _ノ: : : : {′,|   :{ :} / : : : : /
            _,. =≦: : : : : : :} } ___/__,/: : : : :_:斗、
     _,.  ≦   /: : : : : : : : | |//: : : : : : : : : : : : :_ヽ
  ∧       /: : : : : : : : : : | / : : : : : : : : : : : 「 ̄   ≧ .,_
  / {    ./: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :,       ≧ .,_
 i   {   <: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :,       斗―ヽ
 {  !     ` <: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::,     / }   :}
 |  |        ` ,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   /  ,/   :{
【名前】織斑一夏 【年齢】不詳 【出身】不詳

【身分】奴隷

【能力】
 筋力C 体力C 俊敏C 知能B+ 運勢C 注目度

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

【特性】
不明

【スキル】
ハッキング LvB:
機械工学  LvB:
銃器取扱いLvC:
不明

【装備】
5.7mm×28自動小銃:いわゆるアサルトライフル。威力はまずまず。状態は良くない……
タクティカルベスト(欠):本来なら銃弾から身を守るはずのプレートが一枚抜かれてる
              もちろん銃弾を防げるが、範囲は腹部だけだ


1281 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:26:25 aIwsG5L60
ええい!!俺はサーニャをprprするんだ!!


1282 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:27:14 ANv9ht0I0
さて、やっとストパンか


1283 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:27:21 dBRE8g8A0
サーニャもだがヴィヴィオもprprするぞ!


1284 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:27:53 dBRE8g8A0
サーニャもだがヴィヴィオもprprするぞ!


1285 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:27:57 UySni6GgO
スザクとルルーシュみたいな武と知のコンビで相性いいな
流石にどちらもあの二人ほどではないが


1286 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:28:32 dBRE8g8A0
と、スンマセン

重複してしまった


1287 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 23:28:47 FdmqI4yE0
……ねむい

と言う訳で今日はここまで、ストパンは明日やれたらやります


1288 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:29:11 0HWdFEpE0
乙でした


1289 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:29:13 5uAUtbN60
乙ー 無事脱出できるのかどうか


1290 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:29:33 213h75ak0
乙です


1291 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:30:19 RxEzy/jo0
乙でした


1292 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:30:42 cyDRHSIA0
乙したーん


1293 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:31:03 aIwsG5L60
乙でしたー
一夏は好感度上げてれば裏切らんだろうけど・・・頭が良い分その辺の駆け引きがムズそうだな・・・


1294 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:31:30 L80MmCoU0
乙です。
しかし良いものを着ててハッキングの知識のある一夏か……どんな経緯で奴隷になったのやら


1295 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:31:42 uNbqQ9kw0

地雷ヒロインより男同士で地獄を生き抜くようなスレのほうがひょっとしたら向いてるんじゃないだろうか、七色

明日はデレデレしゅてるんと喋る怪奇生命体・ルシフェリオンが拝めるのか・・・たのしみだなあ(棒読み)


1296 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:30:36 hD/LwcCM0
乙でした


1297 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:32:21 tV0HOi0U0
乙ー
こっちはこのままこの場所で続けていく感じなのかな?


1298 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:32:48 hD/LwcCM0
乙でした


1299 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:33:15 iJOkuMXM0
乙でしたー


1300 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:33:41 ZBXjBtg.0



1301 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:40:43 RAH7tl9w0
乙でした


1302 : そのタマ摘出★ :<お茶どすえ>
<お茶どすえ>


1303 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:44:43 nb.sFwzw0
↑規制依頼だしときますね


1304 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:45:30 7sInTqLI0



1305 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:45:45 9rSKD3W20
失せろ


1306 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:46:26 ZBXjBtg.0
>>1302
はいはい黙って寝ろよガキンチョ
そして恥を知るのはお前な?何事も予定通りに行くわけないだろ阿呆。
それとも自分の都合通りじゃないと許さないクチか?


1307 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:46:54 9rSKD3W20
>>1305
おっと、安価忘れ。
>>1302 失せろ

かっこつかねー


1308 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:47:00 v9/EbuVc0
あーマタギの孫ですが山でカモシカ増殖したらしく畑荒らすんで日曜撃ちに行くらしいんで
付いて行こうと思うんですが何ぞ見ておくことありますかいね?
写真はじーちゃん獲物に失礼だと取らせてくれないんで見ておくことしかできんのですが


1309 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:48:09 v9/EbuVc0
もう寝ちまったかなー


1310 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:50:40 0AD59EPw0
>>1302
(´・ω・`)「一日三回食後に飲むお薬2週間分でしておきますね。」
(´・ω・`)「飲みきったらもう来ないで大丈夫ですよ」

>>1308
獲物に失礼って考え方がなんか感銘を受けるぜ


1311 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 23:51:29 FdmqI4yE0
銃の撃ち方やら持ってく物と、それといつも気をつけている事。

できれば自分が体験した中で驚くような出来事とかが聞いてみたいですはい


1312 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:51:38 tV0HOi0U0
こんな風に突撃してくるとあちらのスレの方の心証も悪くなるってなんでわからないのかな


1313 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:52:39 ZBXjBtg.0
>>1308
あー、確かに失礼かもって思うな>写真
疑問だがシカって一発で狩れるん?


1314 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:55:25 v9/EbuVc0
ツノで弾かれなかったら散弾でいけるよー


1315 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:57:07 ZBXjBtg.0
角で弾いてくるとか凄いな……
シカの他にはどんなもの狩ってるかお聞きしても?


1316 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:57:49 v9/EbuVc0
ごめん今聞いたらライフル使うってw


1317 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/09(金) 23:58:13 FdmqI4yE0
食べる時に血抜きとかってどうやるんですかね


1318 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:58:41 9rSKD3W20
ライフルってやっぱ重いの?


1319 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:59:18 sHyPFsxs0
>>1317
どうって、頸動脈切って逆さに吊るすとかじゃなかったっけ


1320 : 名無しのやる夫だお :2013/08/09(金) 23:59:48 ZBXjBtg.0
ああ、ライフルかwってことはヘッドショット基本かな?ww


1321 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:01:22 QGN.XMjc0
>>1317
逆さにつってお湯かけて皮はぐあいだに血が抜けるんです
皮はがしやすくするのと血液凝固防ぐために70語ほどの熱湯かけます
ライフルは絶対持たせてくれないですね。
自分散弾銃しか扱えないんで


1322 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:02:48 zX4B9Nk60
そもそも他人の鉄砲うかつに持つだけで大問題というか犯罪というか


1323 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:03:01 0vytwXTs0
その散弾銃の大体の重さはどうですか


1324 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 00:03:28 BUOdQwi60
>>1321  お湯をぶっかけるのか……沸かすためにコンロとかも必要なのかな?

明日に期待……いや、もう今日だけど


1325 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:04:09 /Kz2t3/M0
ライフルって確か8年ぐらい免許持ってないと扱えないんだっけ?
ぶっちゃけ狩猟用のライフルの事故って恐い(小並感)


1326 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:07:50 0vytwXTs0
撃つ直前以外はトリガーに指をかけるな、だっけ?
結構聞くけど


1327 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:07:13 QGN.XMjc0
俺のは12ケージだから5キロないくらいのはず


1328 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:09:21 QGN.XMjc0
>>1324
いえ、狩場の近くに小屋がありましてそこまで運ぶんですよベースキャンプみたいなとこなんです
繁殖しててもおそらく2匹以上は狩らないと思います


1329 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:10:03 0vytwXTs0
五キロ……重いなぁ。米袋ぐらいか。


1330 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:11:02 QGN.XMjc0
トリガーに指かけ内安全装置外さない最初の講習で習いますね
それでも暴発事故があるようだけどw


1331 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 00:12:17 BUOdQwi60
うーむ、意外と重い

弾とか何発ぐらい持ち運んでるんですかね


1332 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:13:03 jpla/jSk0
米袋って普通30kgじゃないの?


1333 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:14:59 QGN.XMjc0
規制があって銃に込めれるのは2発以下なもんでそれ含めても10発も持って行きませんね


1334 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:15:06 zX4B9Nk60
スーパーで売ってる小さいほうの米袋は大体5kg
標準的なのが10kg
ということじゃないか?


1335 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:16:03 QGN.XMjc0
普通は複数で行って1匹仕留めたら帰ってくるものですからw


1336 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:17:31 0vytwXTs0
>>1334
うん、そんな感じ。


1337 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 00:18:44 BUOdQwi60
報告に期待……それじゃそろそろ寝ます

おやすみなさい


1338 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:18:56 QGN.XMjc0
ちなみに外国の8発装填とかの散弾銃輸入しても2発しか入れられないように改造しないとダメです


1339 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:19:31 QGN.XMjc0
行くの日曜だからね明日だからねw


1340 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:20:13 zX4B9Nk60
あれ5発までいけるんじゃなかったっけ
それってライフル?

標的射撃だから単発のしか知らないけど


1341 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:20:59 QGN.XMjc0
>>1340
それ、エアライフルですね


1342 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:21:35 QGN.XMjc0
ああ、ライフルお5ですね


1343 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:22:23 Npo2wznM0
店に売ってるおコメは5kgと10kgで農家とかのコメ袋は30kgが標準かな?
猟銃は基本的に免許持ってないと手に持つことも禁止されてるからな・・・
罠も免許制だったりするし


1344 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:23:33 Fx7Vhl220
30kgのは重いねえ
車に積み降ろししてたら腰に来ていけねえ


1345 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:25:51 RKJjpOHE0
三次創作って総じてつまらないよね


1346 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:27:50 QGN.XMjc0
うちもお米30キロの紙の袋に入れて近所の農家の人から売ってもらってますw


1347 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:29:33 Fx7Vhl220
俺もそうw
安く売って貰えるし美味しいしで大変有り難い


1348 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:31:00 zX4B9Nk60
JAのやってる産直の直売所で買ってきたりしますねお米
和歌山にドライブに行くついでに

そろそろ桃が終わってぶどうが出始めた…


1349 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:36:21 jpla/jSk0
うちは毎年知り合いに米売ってる方だな
30kgで五千円だったか


1350 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:48:49 Fx7Vhl220
うちの辺りだと、そろそろ梨農家がのぼりを立てる時期かなぁ


1351 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 00:49:24 qdpyoRcI0
30kgで五千円は安いなスーパーならその倍は払わないといけな
いからな


1352 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:00:44 jpla/jSk0
農協の買取価格と大差ないけどな


1353 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:01:19 ZWr7mxfI0
家では3品種作っているぜ


1354 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:05:55 YpkfXsP.0
ずばり一番旨い米は?

俺はじいちゃんが送ってくれるコシヒカリ


1355 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:07:47 iihyTtvY0
>>1354
英雄>>105のコメ。


1356 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 01:10:31 BUOdQwi60
>>1335 訴訟も辞さない


1357 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:14:05 Fx7Vhl220
わろたw


1358 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:14:19 O/uOXLEU0
>>1354
祖父の姉(要は大叔母)が作ってる米(あきたこまち)
というかそれしか食ったことないです


1359 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:14:47 O/uOXLEU0
>>1355
素晴らしい。座布団10枚差し上げます


1360 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:15:11 O/uOXLEU0
>>1350
梨はおいしいですよねえ


1361 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:23:27 Fx7Vhl220
梨大好きですやー
ビニール袋にぎっちり詰めてもらって、1000円とかで買いますだ

>>1355
近場で作ってる「なすひかり」ってのが、最近食った中だと美味しかったなー


1362 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:28:38 O/uOXLEU0
>>1361
握手しましょう


1363 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:36:08 Fx7Vhl220
握手握手w


1364 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:38:27 jpla/jSk0
梨は好きだが食感が柔らかい種類はあまり好きじゃないな


1365 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:40:24 O/uOXLEU0
>>1364
洋ナシが地味にトラウマですw
初めて食べたのが熟しすぎてて、こうかじったときにぐんにゃぁ、っとした触感が……
食べきりましたけど気持ち悪かった……


1366 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:40:30 W2sjGAek0
道民やけどゆめぴりかがおいしいと思うよ(`・ω・)


1367 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:41:57 zX4B9Nk60
ナシやりんごはシャクっとした食感がいいよね

桃が終わると夏もいよいよ終わりかと思う


1368 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:42:28 QGN.XMjc0
>>1366
それ大阪で1000円超えてるの知ってるかい?w


1369 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:44:08 O/uOXLEU0
>>1367
わかるわかる。

そういえば愛宕梨って食べたことあるかい?
以前ちょっとした露店?で売れ残り(爆笑)を箱500で買ったんだがめっさうまかった。
一つ一つが大きくて、しかも甘いんだこれが


1370 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:44:51 FCfkNKxc0
愛宕のナニだって?(難聴)


1371 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:45:14 O/uOXLEU0
>>1370
空の彼方にとんでいけー(金属バットフルスイング)


1372 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:46:40 W2sjGAek0
愛宕さんにナニがあるって!?確認しy


1373 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:47:24 zX4B9Nk60
ゆめぴりか高いよね

たわわに実った愛宕ちゃんの大きな梨とな…
食べたことはないですね愛宕梨
桃とみかんはちゃんと買いに行くけど他の果物は
なかなか開拓する間が無い


1374 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:48:08 /Kz2t3/M0
愛宕さんの梨(意味深)か柔らかそう


1375 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:48:16 O/uOXLEU0
>>1373
重量 約一キロある梨です。半端なくでかい。


1376 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:48:50 Fx7Vhl220
大きくてしかも甘いんだから、愛宕の乳がモチーフに決まってるだろっw

うちの方だと聞かない梨ですなー
こっちででかい梨だと、にっこりって梨が好きですな。
あと、ちょっと珍しいらしい、かおりっていう梨とか。かおりは見た目が洋梨っぽいけど。


1377 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:50:15 jpla/jSk0
愛宕梨は近くのスーパーで売ってるな、ちと柔らかめだが美味しかった


1378 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:50:34 O/uOXLEU0
岡山のほうらしいですねー
通販もあるっぽいですよ。

そして意図していない方向に話が広がって困惑中(重巡は那智が好きな人)


1379 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:50:37 QGN.XMjc0
なしは口の中に入れて噛んだ時のぶつぶつ感がないのは認めない


1380 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:52:45 zX4B9Nk60
(やはりここも艦これに沈んでいたか…)

こんどスーパーで探してみよう


1381 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:53:44 O/uOXLEU0
>>1379
同意


1382 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:54:10 O/uOXLEU0
それ以外の梨だと王道の豊水と幸水だなあやっぱり


1383 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:54:46 jpla/jSk0
フニャッとした梨は梨じゃないな


1384 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 01:56:45 O/uOXLEU0
さて寝るかあ。
梨談義楽しかったです


1385 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 08:13:21 iTlImmZw0
この季節はワッサークイーンこそ至高


1386 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 09:25:45 S9E1bD5k0
梨のジャム作りてぇ

昨日のスカベンジャーのタイトルは「やる夫はスカベンジャーになるようです」でいいんかな


1387 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 09:40:36 eLUfzzsg0
などジャム食いてぇ


1388 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 10:02:25 CyOCENfk0
>>1386
「やる夫はスカベンジャーになるようです」を使うのはマズイかもな
本社のタイトルだし

タイトル名を決めようか
つ「やる夫の猟師物語」


1389 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 11:07:47 kXtF3LG60
あ、でもやる夫じゃなくて一生だしな……

いまこそスレ住人の力を見せる時(投げやり


1390 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 11:11:05 v71VzX3g0
ここの住民サバイバル経験者が多すぎやしませんかねぇ


1391 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 11:12:34 iihyTtvY0
或るスカベンジャーの一生というのは(ry

梨かー。 ガリガリ君の梨味が美味しいから困る。


1392 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 11:43:15 Fx7Vhl220
白饅頭がごみ漁りになるようです、とか
猟師な白饅頭が死体喰いに落ちたようです、とか?


1393 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 12:06:27 drG0lal20
ガリガリ君はコーンポタージュだろ


1394 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:00:39 W2sjGAek0
やる夫はむさ苦しい世界で生き永らえるようです
やる夫は荒廃した世界で汚れていくようです
 |^o^)これやな・・・


1395 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:01:11 W2sjGAek0
あ、やる夫じゃねぇやん駄目じゃん!!


1396 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:04:27 x7kvEJe.0
白まんじゅうは繋がれざる者のようです
白い死神は束縛を撃つようです


1397 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:15:33 xJ49wmpc0
白い饅頭猟師は相棒とハイエナになるようです。


1398 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:19:28 QGN.XMjc0
あー七色明日にしか打ち無理になった
熊がゴミ漁ったらしくて人里近くの木にマーキング(爪の跡つけ得る)が見つかったて〜
市と相談して猟友会出すから中止ー


1399 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:22:35 x49aHlhcO
>>1391
>あるスカベンジャーの一生
誰が上手いこと言えと


1400 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:28:15 Itv7/5xU0
> >あるスカベンジャーの一生
一文字付け足すと「とあるスカベンジャーの一生」に…


1401 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:31:15 QGN.XMjc0
   シモヘイヘ
とある白い悪魔の狙撃銃とかダメだろうか


1402 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:32:39 e/HkrXi20
とある漁師の変異生物(じょうじ)狩り
とか


1403 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 13:33:41 AIpivfNo0
恨むぞ上司……貴様のせいで国際展示場で彷徨ってるじゃないか


1404 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:34:25 fEA9kp3o0
戦場にいるのか


1405 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:34:39 QGN.XMjc0
>>1403
七色>>1398だからすまんね


1406 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:35:36 f5K3xVfs0
お疲れ様です、生きて帰ってきて下さい


1407 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:36:48 3OGfSR4A0
今日の暑さでそれはやばいwww七色がカロン行きになってまうw


1408 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 13:37:26 AIpivfNo0
ういうい、なんか大事そうだから仕方がないね……

そんなこんなでスーツ姿の男がエーリカのセクシーバスタオル担いで東6ホールを彷徨ってます


1409 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:42:45 Itv7/5xU0
御武運お祈りしていますw

あ、無事帰投できたら戦利品のupを是非


1410 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 13:56:20 W2sjGAek0
戦場は温度約40℃湿度98%だから気を付けてくださいねーw(マジです)


1411 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 14:36:41 QGN.XMjc0
上司もコミケか


1412 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 14:39:27 QGN.XMjc0
なかいいいなぁ淫乱テディベアな関係か


1413 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 15:07:28 kbKRkiaU0
俺は戦場には明日行くわ。徹夜組じゃないが徹夜して。


1414 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 16:25:40 /zPcik0Q0
徹夜はやめとけ、マジで
レスからするに何かしらの用事で徹夜するんだろうがそんなんだとぶっ倒れる可能性すらあるし


1415 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 16:36:51 0e1Jtp160
深夜イベ参加するからね。それまでに寝溜めして挑む予定。
危険なトコには並ばないし、何度かやってるから大丈夫なはず


1416 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 17:26:09 QGN.XMjc0
俺みたいにナタ持ってる相手がいたらどうするんだ!


1417 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 17:32:25 W2sjGAek0
鉈・・・惨劇・・・同人・・・ウッ、頭が・・・


1418 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 18:34:27 3OGfSR4A0
涼しくなる夕方ふらっといって残り物見繕って適当に好きなのあったら選んで買うくらいでええと思うよ
有名サークルのはどうせ通販やらですぐでまわるんだし


1419 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 18:36:25 Fx7Vhl220
毎年めろんぶっくすで予約通販で頼んでるなー


1420 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 18:45:26 HRQsYv4U0
明日行くならスポーツドリンクとか塩分タブレットとか、とにかく日射病と脱水症の対策だけはしろ

冗談とかじゃなくて、本気で言う

倒れてからじゃ本当に遅い、今日でさえ酷いのに本番である二日目だとどうなるか予想つかん


1421 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 18:51:01 fEA9kp3o0
おかえり? 無事だったかい七色


1422 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 18:54:53 Itv7/5xU0
お帰りー


1423 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 18:57:45 3OGfSR4A0
お帰り、マジで今日救急車が出張る事態になったとかその辺のニュース系まとめサイト見てたら出てたがマジか


1424 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:02:34 n7IY8DEE0
まあ爆破予告出されて警察沙汰になった時もあるし気にしない!>救急車


1425 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 19:05:04 HRQsYv4U0
もうちょっと待って、いまiPhoneからだから……


1426 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:07:39 Fx7Vhl220
お帰らずー


1427 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 19:38:49 BUOdQwi60
今回の一日目は凄く酷い結末だった、とだけ言っておく……

他のスレでも明日行くとか言ってる人もこれを視てたらとりあえずポカリとか塩分チャージタブレットを常備する事をお勧めする

明日は人口密度が増える分もっとサウナ状態になるだろうし、正直にいって余裕が無い


1428 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:40:15 fEA9kp3o0
戦利品は満足出きるほど得られた?


1429 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:41:35 iRtSiOoE0
あつそう


1430 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:41:51 QGN.XMjc0
おかえりなさい


1431 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 19:46:25 BUOdQwi60
とりあえず目ぼしいストパン関係の本やらグッツを買いあさっていた

悔いは無い。んで今日の投下だけどさ……どうしようかね


1432 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:49:04 QGN.XMjc0
スオパン区切りつくとまではやって欲しいなぁ


1433 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:49:31 W2sjGAek0
確か急務室が野戦病棟状態って聞いたわ・・・


1434 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:49:49 fEA9kp3o0
疲れてるっていうなら休んでもいいし
投下するなら付き合うよ どっちやってもいい


1435 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:50:05 QGN.XMjc0
パ・ド・カレー脱出あたりまで


1436 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 19:52:13 BUOdQwi60
いやさ、昨日のアレの件もあるし

猟師のACT1が終わるまでちゃっちゃかやっちゃおうかなって思っててね

どうせプロローグだからみんなが上手くやればなんと空から女の子がゲフンゲフン


1437 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:52:38 n7IY8DEE0
まあ戦利品の検分もあるだろーしね、今日はしょうがないね


1438 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:52:54 Itv7/5xU0
七色さんは明日も逝くの?


1439 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:53:03 Fx7Vhl220
流石にコミケ帰りじゃ体力的にしんどいんでない?
大丈夫なら良いけどー


1440 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:53:10 FThVr1pc0
この俺が女の子程度で釣られクマー!

さあ、猟師編に行こうか


1441 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:54:07 QGN.XMjc0
ストパンも見たいんだけどなぁ


1442 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:54:20 fEA9kp3o0
ラピュタみたいな空中遺跡あってもおかしくないなぁ……


1443 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 19:55:20 BUOdQwi60
俺だって早くライーサとにゃんにゃんしたいよ

でもその前に絶対修羅場☆マテリアルズが舞ってるんだもん、こえーよ

恐ろしくて女子会のプロット窓から放り投げたわ


1444 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:55:46 Itv7/5xU0
> 恐ろしくて女子会のプロット窓から放り投げたわ
wwwwwwwwwwww


1445 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:55:56 W2sjGAek0
それを 捨てるだ なんて とんでもない!!


1446 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:56:13 fEA9kp3o0
これも全部英雄が悪いんや(白目


1447 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 19:57:02 QGN.XMjc0
あそこで切られたら気になってしょうが無いw


1448 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 20:03:32 BUOdQwi60
明日も明後日も決戦(お仕事だよ)だから、今日は11時までには終わらせて寝ます

とりあえず飯食ったら猟師やる……シュテルンん、君の慈愛の心がいけなかったんだ


1449 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:04:10 LcsmmTLY0
作者をしてプロットを放り投げさせるイベントを要求とは…英雄とは恐ろしいな


1450 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:04:25 fEA9kp3o0
うい


1451 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:05:49 QGN.XMjc0
全くだ、早く治療のとこが見たいわい
他の二人も正気に戻ったシュテル見てどう思うかとか
もう胸がドキドキする


1452 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:10:19 3OGfSR4A0
ぬこと鴉は生き延びることができるのか・・・

今日えらい汗が出たせいか豚汁明日にとっとく分まで食っちまったい
塩分も大事よね


1453 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:10:39 W2sjGAek0
つまり英雄さんは責任とってまた出てきてカッコいいセリフを考えるべきって事ですね!!


1454 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:11:34 xPFDiQKM0
スカベンもいいんだけどストパンの方もあるしそっちが停滞するかもと考えるとストパンを先に全部終わらせてからにしてほしいとも思ったりもする


1455 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:12:17 QGN.XMjc0
猟師やるって決めてたなら何故聞いたw


1456 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:16:57 W2sjGAek0
ほら、そういう気分もあるじゃん? 聞いた結果別のにするって良くあるじゃん?
俺はB型だからよくある


1457 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 20:25:08 BUOdQwi60




目標  『遺跡』から脱出せよ

特殊目標 スカベンジャーたちが探している『何か』を回収せよ




こんな感じ……ちょっと安価でぞろ目とかってまだ出せるのか試してみたいな


1458 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:26:22 fEA9kp3o0



1459 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:26:44 e/OXgQdk0
大分軽くなったからねー


1460 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:27:01 fEA9kp3o0
一応できた……? けど書き込み時間長かったなぁ


1461 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:27:55 e/OXgQdk0
書き込み長くても伝わってはいそうな雰囲気


1462 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:30:58 W2sjGAek0
特別報酬:一夏との熱い友情(意味深)


1463 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 20:34:52 BUOdQwi60
な、何を言ってるのかちょっと理解できないですね……

ちょっと眠気が凄いから短くなるかもしれんが、参加してくれる方はいますかね


1464 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:35:22 gKWUJJHg0
ノシ


1465 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:35:33 fEA9kp3o0



1466 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:38:12 Itv7/5xU0



1467 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:40:08 3OGfSR4A0
no


1468 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:41:11 W2sjGAek0



1469 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 20:43:47 BUOdQwi60
ういうい……始めようかな


1470 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:44:09 Fgp5Sml60


時間安価なんて参加したことないから無理だぜ。


1471 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:44:58 fEA9kp3o0
脱出するだけかと思ってたけど何か目標があるのは楽しみだな


1472 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:47:08 lJaA0TTk0



1473 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:48:25 4Ujz4aAg0



1474 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 20:50:15 BUOdQwi60
        | | | \                      |        ./ ::::::::::::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |   \                    |      /::::::::/,|:::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |    \                   |      /:::::::://:!:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |      \                 |      /:::::::///:| :::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |       \   _______|    ./:::::::////:|:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |         \/, ──────!\_ /::::::://///:|:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |          |\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|\==/.!:::::::|/////|::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |          | || \           |  ./| |::::::::!/////! :: ::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |`ヽ | ||  \_____!  /:::| |:::::::|////:::| ::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |  | | ||    |\ ̄ ̄ ̄| ./!:::::! !:::::::!/////| ::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |  | | ||    |  \_   |/:::!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
__    | | |         |_| | ||    | :Y´  ̄¨¨|::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
     ̄ ̄| | |──‐ - __ ! ii     |  |      |::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄| | |二二二ニ¨¨ ̄ | || ̄  ̄! ̄!      !::::!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄| | |:           | ||   :|  |‐‐‐‐‐‐|::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | ||   :| / ̄ ̄ ̄\!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::! !:::::::!/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | || /               ̄|::::: |/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           |>ニニニニニニニニニニニニニ''<|::::: |/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨.\::|/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |       /                    マ三\////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |      /                     マ三ニ\//|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |     /                        マ三三\|::::::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃廊下の曲がり角から一生が顔を覗かせると、少ししてから続々と男達が
┃彼の後ろから現れた。最後に織斑が背後を警戒しつつ代わるように前へと出る

┃奴隷たちが進んだのを確認してから一生は銃口を逸らすと自分も彼らの後へと
┃続き、遺跡の中を慎重に進んでいった

┃ここまでは比較的順調だ。なんの物音もしないで建物の奥へ奥へと歩んでいく奴隷たち



1475 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:54:00 1FKD00VM0
(JST準備しとかなきゃ)


1476 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 20:59:33 x7kvEJe.0
パンツ脱いだ


1477 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:02:10 hztgXoq20
パンツ被った


1478 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:03:03 Itv7/5xU0
パンツ買った


1479 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:03:03 4Ujz4aAg0
パンツ引き千切った


1480 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:03:19 TUquqxWI0
パンツ食べた


1481 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:03:47 fEA9kp3o0
なんだこのスレ(驚愕


1482 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:05:33 Itv7/5xU0
ストパンスレだから仕方ない…(白目)


1483 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:12:50 zD7zoZls0
ストパンのはズボンだろ!


1484 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:14:18 W2sjGAek0
ホモスレだからしゃーないわ(期待の目)


1485 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:15:29 QGN.XMjc0
とりあえず淫乱テディベアググって待っとけ


1486 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:17:43 1FKD00VM0
まさか・・・、すやぁ(寝落ち)か……?

まあ、昼間戦場にいたみたいだし、仕方がないか


1487 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:18:35 VJcGXBL.0
もしくはGウォーズかもな………


1488 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:21:25 4Ujz4aAg0
上司とお楽しみじゃねwwww


1489 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 21:22:22 BUOdQwi60
              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\       こんだけでかい建物にはもちろん、何らかのセキュリティが供えられてある
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧        それは監視カメラみたいな生易しい無害な機械や、逆に侵入者と思わしき
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧      奴全てを敵だとみなして襲い掛かってくるアホなセキュリティロボットも居るってわけさ
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ      んで、俺らが目指すのは……とりあえず、地図が書かれた何かを探す事だろうな
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \










                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´   _   r  .l          んで、目指すのはセキュリティ管理所って奴か?
.        |       t''tzj´  ィセツ ',
.          ',      `¨¨´   ヽ   l         そう都合よくあるもんかねぇ……
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |


1490 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:24:10 fEA9kp3o0
ふむふむ


1491 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 21:27:33 BUOdQwi60
            ...-―:::´ ̄`:::..、ー:...
         ....:::´::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\:`::...
        /::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::\::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::i::::!:::::::::::::::::::::::::::::\::::\
     //:::::::::::::::::::::: |:::::∧::∨:::::::::::::::::::::{::::::::\::::ヽ
   /:::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::∧::∨::::::::::::::::::∨::::::::::ヽ:::::.
  / ´ /:::::::::: :::|::::::::::/|:::::::::::∧::∨ :: |:::::::::::∨:::::::::∧:::::.
    ./:::: :::::: |:::|::::::::/ i!::i!:::::::::∧::∨|:|:::::::::::::∨::::::::::::.\:.             あるさ、絶対にある
   / !:: |::::::::|:::|::::::/  Ⅶ::::::::::::::\:.|:ト、::::::::::::∨::::::::::::. `\
  ./::::|::::|::::::::|_ハ__/   i从::::::::::::!{:|`\.\::_::∨::::::::::!             場所が分からないが、少なくても施設のどこかには有るはずだ
  / /|::::|:::::::::!| V ̄¨≧{. \::::::|斗≦¨ ̄\ヽ:、\:::::::!
. /'   !::::i!:::::::::i!,.イテぅトミ   \:! ィテ卞ミ、 iヾ`\i\{
    .::::八::::::::ト、弋z少     `  .込zソ /'.!:::}'::::::|ヽ `
    ./:::;イ{\:∧                /:/ハ::: |
   // .|| {'6\:.         |        /イ} ,リ:::::|
  ./'   込. ゝ∧`                /' /:ト、::{
       |/ |>ー..             /..イ:::::| `\
        |:::::ハ:::\   ´  `    /:::::::ト、:リ
        |:/ ヘ::::::i\      .イル'\:::{ }'
        '  r┴‐┴┐ 、   /r┴―┐ヾ
          .|―――!_.`¨´_|――‐.|
          .|三三三|  fi fi  |三三 7
        ,ィ≦ゝ三三.!  || || .|三三リ≧i
       /三三\三ニ.! / V ヘ i三./三'∧\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃なぜ自信を持ってそうだと言い切れるのか、その自信は何処から来るのか

┃不思議な事でいっぱいだったが現状で彼以外に頼れる人物がいない事と
┃織斑が居ないとロックがかけられたドアが開かないと言う事実だけは確かだ

┃異様な安心感を感じながらも、一行は明りの消えた廊下を黙々と進んでいく



1492 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:27:45 hztgXoq20
ミュータントが跋扈してるなら警備システムに不備が出てるかもしれないけど
まぁミュータントと警備システムが5:5の割合で危険度は変ってないとかそんな感じっぽいよな(白目


1493 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs :2013/08/10(土) 21:31:25 BUOdQwi60
             .|:;.,;.:;,.;:;:.,;.:,;.:.;,.;,:;.,:.;:,.;:,;:,|
             .|.,.:;,:.;:,;.,;.,;.:,.;,:.;:.;,:.;.:;:.;.:,,;|
             .|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;;;:;;;:;::;;:;:| |\
             .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |  \
   / |        ..|'"'"'""""""""'"'""''".| |   .\
 /  |         |.;:,.,.,.,.,;.,.;.,.,.,.,;.,:;:;.:,;:;:,.;:;.| |    |
/   |         |.;:,;.,:.;:,:;.,:.;,.:;,;.,.;,:.;,:.,;:,:::;,| |\   |
     |         |;:,.;:,.;:;.,.:,;.,:;:;;,.;,:;;:.;,.:;.:,.;.,|. .|  \ |
     |         |_________.|. |   \
   ./.|        /            \|    |
 ././|      /               \   .|
//  |     ./                  .\ .|
/   |   /                     \
     |  /     .,..,.,;:,;:,.:               \
     |/       .;::,..;,:.;:.;::""'              .\
   /                              .\
  /                                  \
/                                     \
                          ;:.;.,:;.,:;.;:,.;,:.,...       \
                                "".;:,.;:,.      \
                                          .\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃↓5からぞろ目のレスの数により結果が変動

┃1〜5なら失敗、何かに捕捉された
┃6〜15なら成功、警備室へと至るヒントを得た
┃30以上  ん、これは……




1494 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:32:00 Itv7/5xU0
zoro


1495 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:32:22 Itv7/5xU0
zoro


1496 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:32:34 lEAHrU9E0
33


1497 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:32:44 Itv7/5xU0
zoro


1498 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:32:55 fEA9kp3o0



1499 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:33:00 Itv7/5xU0
zoro


1500 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:33:11 gKWUJJHg0



1501 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:33:22 Itv7/5xU0
zoro


1502 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:33:22 fEA9kp3o0



1503 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:33:22 WJ5ZR7Po0
22


1504 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:33:33 Itv7/5xU0
zoro


1505 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:33:44 WJ5ZR7Po0
44


1506 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:33:55 Itv7/5xU0
zoro


1507 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:33:55 fEA9kp3o0



1508 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:34:00 gKWUJJHg0



1509 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:34:22 gKWUJJHg0



1510 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:34:22 Itv7/5xU0
zoro


1511 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:34:22 fEA9kp3o0



1512 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:34:44 Itv7/5xU0
zoro


1513 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:34:55 fEA9kp3o0



1514 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:34:22 WJ5ZR7Po0
22


1515 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:35:00 Itv7/5xU0
zoro


1516 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:35:11 fEA9kp3o0



1517 : 名無しのやる夫だお :2013/08/10(土) 21:35:22 gKWUJJHg0



1518 :