■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【安価】やる夫は魔法世界に流れ着くようです 4スレ目【異世界モノ】
1 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 19:58:18 ID:thZ0ipyk0


┌────────────────────────────────────────────────────┐
│・当スレはファンタジー世界ものの安価スレです。剣と魔法のファンタジーで奮闘する物語。                         │
│・当スレにおいて、参加者は安価妖精、>>1アバターのキョン子はそれを取りまとめる妖精女王という扱いになっています。    │
│・色々なスレを参考にさせて頂いております。いつも楽しませて頂いております。                            │
│・札システムというシステムで能力を管理します。                                                │
│ 詳細はttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1345547748/740-757など参照。                     │
└────────────────────────────────────────────────────┘


データなどのまとめWiki(更新してくれる方有難う!):
ttp://www59.atwiki.jp/mahonaga/

まとめサイト様:「やる夫まとめに挑戦」様(いつも有難うございます!):
ttp://nyarusp.blog.fc2.com/



             -―-
         厶---:.:.ヽ_
      .  ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:. ヽ
  ./ :.:.: i: /|__ /i:.:.:.:/}:_/__: i:.:.:.:.:.: i  ※各種事項
  i:.:.:.:'´「:i|:/|:./ .}/ }/ ゙ト :.:.:.:. |
  |:.:.:.:i:.|: | l/_ |:./   __   |/i:.:i:.: |  ・ED条件は異世界から帰るならば、【その方法の究明】。
  |:.:.:Λx==ミ |/  .ィ==ミ、.|:.ハ:.:|   異世界から帰らないならば、【『元の世界への未練』が完全に断ち切れて、
  |: /|:.i ,, ,,   __   ,, ,, /:.:.|/.   かつ、生活や地位が安定する】ことが前提条件となる。
  |/ .|八    |   |    /:.:.: ′
.   |:.:i> . ー  ' . <i:.:.:.:′  ・ハーレムは甲斐性があればありうる。ただし、方針としてチョロインは出す気がない。
.   |:.:|:.:.:.:.:_i ー‐ |__:.:.:.:|:.:. ′
.   |:.:|>'´ノ    {ィ. `y':.:. ′   ・ゲームの進行は1月単位【でした】。現在は季節毎の4季進行。イベント→コミュ→行動は変わらないよ!
    ,|/i |  .i       .′/:.:ィ/、
   /:::i}/   V´ ̄ `V ./イ  /ヽ   ・若干の優遇補正はあれど、主人公=チートなゲームではないです。
  ノ::::::l、   '.    ′   ./:::::::::、  ちまちまと段階を踏んで頑張る感じになっております。最近の成長速度は早いです。割りと温い?
./::::::::::::::、    .   .′   /::i;:::::
::::::::::::::::i::::::、   '.  .′   ./:::::l'"::   ・1000安価は有り。ただし確実に叶えることは保証できません。
::::::::::::::r|:::::::::、   /   /:::::: i、:::
:::::: / l::::::::::゙ト、 Ⅴ _ イ:::::::::::| ヽ   ・AAキャラ達は原作に沿う部分もあるが、幾つか改変など入る可能性有り。
::/  |:::::::::| ヽ}{/ |::::::::::::::::|
                      ・会話安価などは安価の重要性次第で処理を変えます。時間を取るなど。

                      ・そろそろ中盤〜だよ!色々イベント入ってくるよ!




.

2名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 19:58:33 ID:aS6QvDus0
縦乙

3名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 19:59:38 ID:thZ0ipyk0



【過去スレ】

【安価】やる夫は魔法世界に流れ着くようです【異世界モノ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1345547748/

【安価】やる夫は魔法世界に流れ着くようです 2スレ目【異世界モノ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1348506322/

【安価】やる夫は魔法世界に流れ着くようです 3スレ目【異世界モノ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1362059355/



以下、一応【雑談所です】が! 【本スレ関係の話は出来るだけ本スレで】
【また、>>1以外の誘導は基本的にご遠慮ください】
【注意事項は読んでくださいな】
◆SbeMLksi3gの語り場3
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1367420512/





..

4 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 20:00:19 ID:thZ0ipyk0
立て終わり。続きはこっちでやりませう。
前スレは雑談とか相談とか質疑応答に利用します。

5名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:04:25 ID:zc3xu7ng0
建て乙乙ー

6名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:04:46 ID:JTMtgb9s0
立て乙〜

7名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:05:10 ID:S7Z2iqz.0
乙〜

8名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:05:15 ID:rQuqF9060
立て乙

9名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:05:27 ID:9QPGLI1Q0
立て乙

10名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:08:06 ID:hosmmIPY0
建て乙ー

11名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:10:01 ID:pnSVItN2O
立て乙

12 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 20:13:44 ID:thZ0ipyk0



     ___r―-、
   .  ´:.:.:.:.:.:. ̄`丶
 ,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヾ、
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i、:.:.:.:.:.:.:.:.: '.
':.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.| \.ィ:.:.:.:.: i
イ:.:.:.:_.ィ\:.:' '´ィ=ミ、:.:.:!
‘.:.:.:.:.:汽泝`'\辷リ:.: /!   とりあえず効率化の使用意見ちらほら見えるし安価取るか―。
 ' .:.:.:.: |ゞ' 、  "ノ:./:.|
  ヽト、:.|、   _ /イ/ : |
    |`:.:>r´‐ヘ/}':.:.:ノ
   厶、__/}___}/:.:./ ̄ .Z_
  /!   .|  /:.:.:/  /::::::}
. 〈:::::::、   .|=ミi:.:.:/  /::::::::ヽ
 ノ::::::::、  .l  ,|:./  /:::::::::::::i
 |:::::i::::::、 l . `{   /::::i ::::::: l
 |:::::l:::::::iヽ |/   /::::: |::::::::;′





.

13名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:17:14 ID:aS6QvDus0
ノ オー

14名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:17:45 ID:rQuqF9060


15名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:18:11 ID:hosmmIPY0
ひゃっはー

16名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:18:30 ID:pnSVItN2O
行動が足りなければ使いたいからまだでいいやー

17名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:19:08 ID:P9vs14WY0
ひゃっはー

18名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:19:23 ID:H0DXU0oo0
ヒーハー

19名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:19:32 ID:0F9GNFo60
まだジェットコースターの内容がわかってないから温存で次の回復は秋だし

20名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:19:53 ID:JTMtgb9s0
依頼の大体かかる目安が分らないと決め難いな
正直依頼終わるならできない子に使っても良いと思ってるし

21名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:20:34 ID:aS6QvDus0
同じく夏に何があるかわからんし温存で良いと思うんだが

22 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 20:20:42 ID:thZ0ipyk0
>>13 ユキノオー強いよね、種族値の割に。天候変化つおい。




     ,. へ , < ̄ ̄`丶x==-、
    .′:.:.:Y:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶
    }:.:.:.:.:/イ´:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
   /:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.|v:.:.:.;ィァ^レイハ!
   /:.:.:.:.:.:|:.: `ー-f´|/イ T!.ルイ   あー、じゃあアレか。今の依頼終わらせて、もう1つの依頼概要説明して。
  ./:.:.:.:.:.:. |^ヾ:.:.::.:.ト{:.:.|  ¨ 7     そのタイミングで取るのでいいかな?
  ハ:.:.:.:.:.:.|  「K^´ .|:.:.|  f´     
   .}:.:.:.:.:.:|/  ヽ〈|ハ{`¨        
   :|:.:.:.:.:/ / ̄ヽ V{            
   :|:.:.:.:/ /:::::::::::ハ V!
   :|:.:.:/ /::i:::::::::::::{ハV!
   :|:.:/|´::: |:::::::::::::|::}ハ
    }/ :|:::::::}:::::::::::::|::|.}}
   /  .}::::: |::::::::::: |::|介!



.

23名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:22:40 ID:aS6QvDus0
NOと言いたかっただけだったり。ポケモンはクリスタルぐらいまでしかわかんねw
安価タイミングはそれでよかと

24名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:22:41 ID:hosmmIPY0
ユキノオーって何かと思ったけど
ポケモンかw

25名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:23:20 ID:rQuqF9060
どうだろうね?
来季の札習得予定次第かな
事務6をとって同時に仕事をこなせるようにするなら、
今が一番行動回数がきつい時期かも

26 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 20:25:57 ID:thZ0ipyk0




     ___r―-、
   .  ´:.:.:.:.:.:. ̄`丶
 ,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヾ、
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i、:.:.:.:.:.:.:.:.: '.
':.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.| \.ィ:.:.:.:.: i
イ:.:.:.:_.ィ\:.:' '´ィ=ミ、:.:.:!
‘.:.:.:.:.:汽泝`'\辷リ:.: /!   まぁとりあえずそういう形でいくとして、こっちは本編続けよっか。
 ' .:.:.:.: |ゞ' 、  "ノ:./:.|   
  ヽト、:.|、   _ /イ/ : |
    |`:.:>r´‐ヘ/}':.:.:ノ
   厶、__/}___}/:.:./ ̄ .Z_
  /!   .|  /:.:.:/  /::::::}
. 〈:::::::、   .|=ミi:.:.:/  /::::::::ヽ
 ノ::::::::、  .l  ,|:./  /:::::::::::::i
 |:::::i::::::、 l . `{   /::::i ::::::: l
 |:::::l:::::::iヽ |/   /::::: |::::::::;′





.

27名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:31:28 ID:aS6QvDus0
おk

28 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 20:32:10 ID:thZ0ipyk0



【 ブロワ家領内 】



_,,.--ー''''''"゙゙ ̄~゙"'ー-、
..'"゙~゙'ー、、 : : : :  :  `'~゙"'ー-、
  : : .: `゙ヽ.,_、:    : : : :     ゙゙̄"'''''―-、
: : : : : : : : : : `'i、               : : `、,、    ,.ィ''''"'"~''゙''ー-
: : : : : : : : : : : `ヽ:      : : : : :   : : : : : : : : : `゙''‐'"゛: : : : : : : :    :~゙"'ー-'i,  :
: .`" : : : : : : : : ゙、:゙lヽ、、: : : .: : : : : : : :    `''''',,,,,、 : :  : : : : : : :,,,,-‐'゛`゙''ー-
   .``'ヽ‐.i、 _、,,.:`゙"" ゙̄'--、..ー―---、、,__: : `゙''、   : : : : : 、、、,、::;.:".:;.:'"゙:.:゙,
 .,Y、: へ,、'``" :": : 、,`'`: : : : : : `゙^'--、、---"'゙‐'"   : : : : 丶     `': :~゙"'ー
、.ー'"′``゙ン 、丶、.,,;": 、ヽ、、: : : : : : : .゙: : : ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
"、 : 、`.、'、``" ゙:: : 、`'':,、、:,,,v,、: : ::.`-ー'''--,,、: : : : : : :    : : : :
.‐``'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',    ` `` `  '',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',゙゙゙゙''''''''''''"'"~''': `''ー- `: :`゙^'--
           ∧_∧   ∧_∧         ∧∧      ∧,,
           (`  ,,)   (∀・ ,,)         (ー゚* )     ミ∀・
          ( [二],)  ⊂( とロ .        と  lニ]   ミll ((,ミ
   ''"""'''''".""'' し'ヽ)''"""'''U U ''"""'''''"""''"" (/ヽ)''"""''''' (/^ヽ)''"""'''''"""''""''''""'
   ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""
    :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`
    :::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
     ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"
     ̄  −  ;;;;;;;;;;;;;−  ;;;;;;;;;; −  ̄  − ;;;;;;;;;  三− ;;;;;;;;; − 二   二    ̄
        三−:::;;;;;;;;;;;:   ̄;;;;;;;;;;; −     三 ;;;;;;   ̄  −;;;;;;;   二    ̄  −  ̄
    ̄  −   ̄    ̄  −  ̄  −        ̄      −   ̄
        三−   ̄  −     −   ̄  − 三−   ̄  −   二    ̄
 −   ̄  − −   ̄−  三−   ̄






.

29 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 20:35:57 ID:thZ0ipyk0



              ガタゴト
                                           ガタゴト
                                           从______
                                        ,/       :.:\
"'`',:'':'`::;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"'`',:'':'`::                       /~ ~ 〃       :.:\
                                  /:.:.:.:.〃 气  :.:.:.       /\
                                /:.:.:.:.〃     气 :.:.:.:.       // ̄廴
                               彡.:.:.:.〃       气    //    ヾ,
         ;:;..,"'`',:'':'`::               /:.:.:.:.〃         气//        i′
                                /彡 〃             //\      .i
                          /::::::::〃气          //   ヽ   :.:.:.i
                          /彡 〃   气  :.:.:.:.:.:.  //      `ゝ:.:.:.:. i
                          /:.:.:.:.〃       气:.:.:.:.  //       :.:.:.:.i   i
                     /_,−=i=、      气  //          :.:.:.   i   i
                         〃゙′ゝ   鄱  丶_,     //        :.:.:.:.    i   /
                        i∫ _,−=i=、 〃 \_ , // \     :.:.:.:.     i/ |      ;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
                       i..斥′;.;.;.;.;.;.;..X_,    //   .   ヽ  :.:.:.:.      .l   |
                        i∫;.;.;.;.;.;.;.;./____\_ゝ/          `ゝ      O  _l  |
                        i∫;.;.;.;.;./ ________ ゝ((       :.:.:.:. i    /!_/ /刈
                     i∫;.;.;./______________ ))       :.:.:.:.  i  /      //`     ;:;..,"'`',:'':'`::
                    i∫/________________ . ((   :.:.:.:.      i./      // ヾ
                    i∫\__ヘ,,,∧_________ )):.:.:.:.:..       /      //    鄱
                 ー−−と(´曲` )______ ((       /    . //     行
                /   i\    と )________))     ./     //鄱_  〃
             __/    \ X\/ \______((       |     //   ` ̄
    ∧,,∧       /          i  i \  \____))  _ O _|        //
   /ο ・     i      .  ∞ ℃ . .i\ \   \@/!_/ //           ;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"'`',:'':'`::
  /   ノ lミliii|_⊥_   ∞ ゚   ヽ/ . .\/!   ))        //ヾ
  (o_o,イ__ヽ´┃Oo~⌒)彡    ∞/ .℃ .!  !\  .((    //   ii
     ノllllllllヽ| | ̄ノ゚l%ノ∞ 。∞゚/    ヽ!/\ \.))//    行
    / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_   ̄`          .\i/鄱_  〃
    ヽニフ|_|   (_/  ヽノ                  ` ̄
        (_ヽ
            パカポコ
              パカポコ




.

30 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 20:40:02 ID:thZ0ipyk0





           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、   ……。
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒  (一見のどかだお……)
      /           \









                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \   (それほど問題があるようには一見見えないけど……、いや)
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |




.

31 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 20:42:11 ID:thZ0ipyk0


                     、___ ,≧`ヽ∧,ィ
                    _,>   . . .  '¨ ̄\
                   ,>-<__:.:)〃    <二 _,
.                __,ィ' ´ ̄ ̄`` マ¨`ヽYⅣ: . : . . . /
                -=彡' ,ィ  ,ィ    Y′}} } : : : : : : `ゝ
               イ/Aハ/‐ト、j    /||,j/|/): : :i`ゞ
                  レ●´ ●)Ⅵ / / / j}|:|: ://:弋_
                 }丶     j/ノく イ| |:|  : : {`ー一   ……田んぼの方を見てみてください。
                  −     ´そイ|:|:U:.| ,イ:人
                  \_     xケ|:!|:|ラ彳/ j/
                    卞-イY´:.〉|:!|;|,イ从
                       ,辷_彡':.:.:.\`
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\







           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   ……酷い状況ですおね。
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /    ※【農業理解Lv5】
         /  `''ー─‐─''"´\





.

32 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 20:46:31 ID:thZ0ipyk0




                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \   ……石に砂に倒木が散って。
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |   コレって収穫とかどうしようもなかったですおね?
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |








         _」ヽ  /|
           >  ゙V´∠イz‐、_
      /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
     //  /    ´       `丶、
    _,//   /              \
   _,//  〃   /    {         ヽ
   ,ノイ|  l′ .i  /   ∧  ヽ\     ハ
    小 |   .|   | i ./_,\   .}ヽ    |
.    从 .|   .|   | N___ \}´_j ハ .i |
    ノハ小   .| 八ト |:::::::::|    「:::「iハ .i |   その通りです。というより今に至るまで
.     从 ヾミ.|   |.  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |    復旧できていないのが大問題なんですが、人手が足りてないです。
     ノハ小.Y|  | ""         " j i |
        (ヾ∧  ト _   σ_  イ .i リ    ……3分の1ぐらいが今もこういう状態ですね。
         入\三∨:::::7ニE7 f゙} jノノ|/    どうにか夏季までには間に合わせないと田植えが間に合いません。
       /三三\\三ニ=-/)アX⌒Y/ノ-、
     /三三三ニ≧、二>/   /ハソ ヽ三ミ、
     ,'三三三三三三三/    /  /三三ハ
    仁三三三三三三ニ|    ノ  マ三三ニ!
   ,三三三三三三三//^ヽ、/ム  ∧三三i|
   }三三三三三三∨/  ハ__,∧ ∧ マ三三!
   /三三三三三三i/ ′/  }:/ ∧》∧ X三ニ)





.

33名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:47:55 ID:hosmmIPY0
まるで牧場物語の田んぼの初期状態だぜ・・・

34名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:48:31 ID:MoJeflwY0
カブか……

35名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:49:11 ID:ZrUouG460
治水しないと度々似たようなこと起こりそうだけど
治水には滅茶苦茶金と労力掛かるしなあ

後、寄生虫怖い

36名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:49:22 ID:0F9GNFo60
台風が来たあとでもいいね

37 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 20:50:49 ID:thZ0ipyk0



へ 、  ,,
  \} V (
  |ミk  ,>' ´ ̄ ./ `>、
 从ミ}イ  / / /   `フ、
   , ´/ / /   > ´彡ノ~ニミ、
 ∨        _´彡 /:/  ヽ .\
. 从_     |    イ//,  ∧   }
 トミ、 ` ‐- .i|, -,// .//:///リ,  l
 トミ、   |  il ト l,' /{/ ,=示,l /´l ,、l
/}}\\ l  il、o | ' |i 八少'! ノ,/ ||   ただ、問題点として、新米の私では信頼を得ていないために、
| ト、 ヽ  l   i|. リ   ´    l /リ l'   ブロワ家の支援を蹴ってくる村もあります。
| ||/\   l  il    し     ,.ゞ
| ||    `ソ,  il       〜/       自分たちでどうにかするから放っておいてくれと。
| ||    / l.  l|> _  ,イ         ……恐らくは税をあまり取ってほしくない、借りを作りたくない。
 ̄ ̄ ̄\l   |  |iハl  il          自力救済でなんとかしてやるんだ、という気運でしょうが。
-- 、    l   |' 、|i´  !'
 ̄\\.  l  リ jヽ,  /
\  \\.l  l´ニニハ/
.  \ \/ :/__V\ | ` ̄フ''l
   ハ/./ー‐!::::::Y 三__ノ,ィ''7
 , イr<`, 「\|__,,i⌒Y::::::::::{ i
' ⊂,,> ァ、`i\:::::::::〉''´~\‐┴'-、
___/>'⌒i .', ::/  }  l\:::::| `l
',     ー''´V  |/  /   :} \l .ム
∧         ' ,         /__/i Vノ
  '       }¨  ''─ ''' ⌒ Y´
.   \              ノl
...   \    !__,,    _,, '´. l
     l` 、  _,, -  ´     l
.     〉   ̄l::>...、       ノ
     /   ./:::::::了 i` ー ´`




.

38 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 20:54:52 ID:thZ0ipyk0



              .     ,イ
                . / .l
          、..,,_,,..、 .{  .', .,⊿´
           `'<__,.ィiヽ!   Y .i'>=.,
           ,.ィ" _,〃-−-'゙ミ=、ヘ,_`'=.,
          / ,イ´ /     ', `㍉.',ベ=ヘ、
         ,∠/            ',}.ヽ,ヘ .)
        〆'   ,' .,' ,'   ', . ', .!  ', ',
        ./,' ,' l  l ,'    ', ',. ', .', . ', ',
        /.,'  l .l  .! ,'    i l .l ',.! .',  l ',
        ,' .l  ! .',  l !   . l!.l. l, lソ . ! i ',、',.     あまり、放ってもおけないんですけどね。
      . l.i l .,  .i, l, ',l,     ,'l l,'ソⅥ l  l l.',Nヽ   そうやってあまりに独立的な気運が強まると、
   .     |.|从!  」,Lエ、 ',.',   .,'T丁T‐! l .l l .l.} `ヽ、 本当に私たちの元から離れますし。
.         Ⅳl l',  .l _,V,,,_ヾ\,ノ ,=f乍┐ / /,',' !l    
      . l| .ll 'ト, .',". 込} `    Vソ, / /.,'.,' .リ,       まぁ幾ら気を吐いても食糧は確実に欠乏しますから、
         l! .',ヘ'、 ''¨  、   ¨´ノ,イ ,' ,' ./ ヘ.       その辺の支援で取り敢えず手を打っています。
           ', l >.u   __   ,ィ",' ,'./X ∠~''=、
            'l .lヽヽT= ....' .i' ,'l ///: 〉’ : : : : : ゙',   後で数字をあげますが、糧食の予備はかなり放出した感じなんです。
           ,=',.l‐ヘヘ|、    l ,' l,'〃: : / : : : : : : : : ',
          /: : :',!: : l ,,_   ,,... /: : : : : :.{.; : : : : : : : : :',
          ,': : : : : : :.ヘ、   ./: : : : : : : : ゙l : : : : : : : : :',
            l : : : :,': : : : :`l==r": : : : : :.l : : ヽ; : : : : : : : :',
         l : : : :,': : : : : :.|  '; : : : : : : :',;: : : :'; : : : : : : : :'l
           l : : : ;' : : : : : ;ノ   } : : : : : : } ヽ; : : : : : : : :_;,:ノ
        . l : : : ;' : : : : : {   l : : : : : : :.}  .>-‐=''~
           l : : :.l : : : : : :j   '、: : : : : : :.l







                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \   ……そのあたりの機微は、やる夫はなんとも。
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |   やはり実体験に勝るものはないですおね。
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |





.

39名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:55:13 ID:rQuqF9060
それならやる夫が手伝い、早めに仕事を終らせると
実績を作って話を聞いてもらうチャンスになるのかな。

40名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:55:48 ID:S7Z2iqz.0
本格的な支援は協力的な所に集中するしかなさそうかな?
支援するにも単純に人が足りてないようだし。

41名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:56:37 ID:MoJeflwY0
むしろその辺の機微を他の人にうまく流すところじゃね?

42 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 20:57:52 ID:thZ0ipyk0



                \    ヽ V/ / /
         __ , .イ       V }  イニミー- ノ
          ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
            /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
          ./      i / <´       >::> >..._
...、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
.....  ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
.       /   !i!  //  ,'                \
.       ,'    ハ  川 /  ,     /            ハ
..     /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i    .
.     / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|   ハ
..... / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
.....  ̄  i   i!  从  | .i l 卞ヮェ\,.!_/./| /ヽ川,;    .|    代官、家令とは言いますが、ここまで不自由だといっそ笑いたくなりますね。
        |  / .|   ∧ .| .| l 、゙气彳 ゙'  l/f''仗'‐,.ノ/   .| 
.     人 八 {、  ,' ∧ > l, ` ー- '.´       ゙” , //  / ノ.,'
.    / | {_ ノ!   |::|{ \!            ̄ イ.///./
        Vーイ{   |::| ト.、 >         '   イ/
.          /   .|::| |::|::|            ,ィ'
          /  /Y゚|::| |::|::|、    . ⊂⊃ ,/
.         /../   ト.|::| 川゚| > ,_   , .<
.      ー "   ノ/!_|  .|: |,,,__    i´
                 y' `~~"'-ミ二ニl
             >'"         t、
           '"             ゙''









      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \    ……やる夫も、勉強するまでは知りませんでしたお。
 /  (__人_,)    \   【村落って上から抑えつけるとか、権威にただ従ってるわけじゃない】ということ。
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /






.

43 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 20:58:43 ID:thZ0ipyk0



            _ 、    ィ
.           ≧⌒ `‐イ⌒≧
.       /´ ̄ `    _  \
      //      イ´ ⌒ヾ―-  _
.     / /´   /    , -‐-   _ ニ= 、
    / / ィ   /    /          `ヽ
.   /イ./   /    ´    / / / i     ヽ
    }/    /    /    / / /  .|   i   `
    /   ,     ,     イ / イ   l   ' |
    ,   .|     |    寸7Tヽ l   l  イ l   }
    | ,   |     |   ャzぇミ、 |   '7寸ハ} / '   当然の話ですけど、確かに。
    }ハ .∧   i  .l  { 弋タ ヽ、/ セテぇ、 イ /    私も最初は本で読んだ程度の認識しかなかったので、苦労しました。
.     ∨  ,  ハ  、 l   ̄    ′弋_タ / /
      } .∧  }  {、{        , /{ /      どれだけ必死か、と。
.       {ハ/  ヽ ト、トヾゝu        イ/
             } レハヘ ヽ、   こ⊃  ´
            }_  ≧ュ _ イ
                ノ三≧ュ_  ィ/










                        __/`ー――‐- 、_
                  ___>          < ̄`
..     (___/ ̄       ̄ ̄ミメ、V⌒ヽ    \
.        ⌒フ                   \       \
                ⌒ヽ        }      |      、
      /        {   {     /   :}  |   \     \
.   /⌒/         {   {:   /    .′ |        }⌒ヽ
       イ|      ′    {   {: /   /   :|        人
       从    /       、         /    }乂     /   ヽ,
.      /.:|  / イ|.:i      \        ∧  ヽ      ∧    ですが彼らには生活がかかっています。
....  /: :ノイ\从:ト、,, \      ;  /    / :l|   }   ∧ / }    そして、彼らが相互互助していても、どうにもならないことは
  /: : : : :ノ   { t:ツ^ 、 ヽ  i |       ./: : リ     .| }/.       多々あります。
.....: : : : : :∧        }    l| |      . : : :/     N
.......: .: : :/.八 、 _    ノイ     リ |   / . : :/       i|   その仲裁と、救済の義務を背負うからこそ、【私たちは彼らの取り纏め】足るのです。
...゙: .: .:  (: :心   _ /    /l |  /.: .: :/{    |   ||
....: /   )l: :ハ ___⌒フ    .//l |:.:.:.:.:.:.:/  \  l  ∧|
       |/    ∠.,,__/ ― リ‐wy⌒____  丶 /
       fニ¨ ̄ ̄ ̄ミ、__    {::7⌒ヽ::::\   )′
.       _ノ|二二ニ=-_   `ヽ二二ニ=-、::\::::t――-、
  r―< ̄辷壬三ニニニニ=-.:::::::::::::::::::::::::::::.\::}::::::::::::::::::. \
......ノ.:::::::::::\  -=ニニニニニニニニニニニニニ二 .::::::::ー――――‐





.

44名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 20:59:18 ID:ZrUouG460
稲作やってるだけじゃなく、どっちかというと日本の農村風なのかね

45名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:01:09 ID:aS6QvDus0
支配って支えて配るって書くっていうしね。支配者の役目は富の再分配だし

46名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:02:00 ID:MoJeflwY0
やっぱり過去の実績があった人をうまく使いたいところだなー
ヴィクトリカとコミュでうまく話したいところ

47 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:03:13 ID:thZ0ipyk0
>>44
Yes!村落(≒惣村)単位で自治体を形成しています。
教会単位、この世界でいう神殿単位で考えると私がイメージしづらかったので。
あ、この辺は分かる方だけそういうモチーフなのね、でOKな部分です。






          ____
         /      \
        /        \
      /) ノ '  ヽ、       \   となると、やる夫の仕事は……この人手不足をどうにかするか。
    / .イ(ー) (ー) u     |   或いは、村落単位の関係の潤滑剤……?
    /,'才.ミ) (__人__)       /
   .| ≧シ' ` ⌒´        <
  /  /                ヽ








.        /  i|           ト、/ V| / ヾ 丶 \
       /   l {  l\ト、|\、l \川 r  、||    ̄
.       i |   / 乂 l   r=彡′ ノ ∨/⌒ v   ト、
.       l |  i |r彡`              )   ハ    }    後者は難しいと思いますが、前者には期待しています。
        ',ト、 从  ヽ      u     _ イ::| / ′    危機感といいますか、現状を知ってもらいたくて
.        ヽ\ヽ              爪|::l:::| /人|     この依頼をしたわけですし。
            丶   ⌒´        ′ ! l:::l//
            \           イ |::lノ/
                  ー-       ∧i ム:! ′
                  〕∧人/ .| レ′
                  |:::::::::::::::::::::ヽ _ __
                  /:::: ̄:::¨ ¨::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶




.

48名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:06:44 ID:JTMtgb9s0
領地の依頼って強制しないとか言ってる余裕どう見てもない気がするんだが…
放っておくと気づいたら領地が酷いことになってたとかありそう

49名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:09:51 ID:rQuqF9060
人手不足は予算をもらえれば何とかなるな
事務、礼法小、農業中を習得した孤児の就職で最低限の人手は手配できそう。

まあ、ヴィクトリカの古参への不信感をぬぐえるならそれがベストだとおもうが。

50 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:10:14 ID:thZ0ipyk0
>>48
まぁ彼女たちも無能では決してないのでギリギリ回してはいけます。
ただ、そこにどれだけ余裕と復旧発展の早回しが出来るかはやる夫というファクター次第、というだけですねー。







       /  /             从        \ゝ
      /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
      .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
       | | │. / \.   ヾ |  ! / !. ! | i::: :ト.::::       ∨
       | | │ハ.|  _ _、   | ,.x }/─ トl . / i::::/:::∨ヽ::::::: /
       |ハ V. イ´  `ミ、.l ,x=≠ミ.z// ,/ V::::::::::: ::::(::::::!|
      l! ゝ.  l,x=ミ、  `      イ/ / ) |:::::::::::::::::::\ |   ヴィクトリカ様に上手くご報告もお願いしますね?
.         7∨      ,:     / j.イr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ   恐らく聡明なあの方のことですから、理解してはいらっしゃるでしょうけども、
.           ハ.        ,       rイ:::::::::::::::::::::/     それでももう少し手心欲しいので……。
              ゝ   `   ´      .イハi!:::::::::::::: // 
.              `        ,     | ヾ.::::::::::::ハi
               >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
               )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
               ノ:: - ― … ...−::` …‐- 、
           _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
          ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
         .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
         .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
              /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│








     ____
   /      \
  /         \
/           \    やる夫に出来る範囲でがんばりますお……。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




.

51名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:10:33 ID:ZrUouG460
即戦力クラスが何人か欲しいなあ
ある程度のポイント溜まったら、孤児院に現金ぶち込んで、優秀な人材を
紹介させて貰うとかか

52名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:12:38 ID:ZrUouG460
>>47
戦国時代の農村ほどサツバツ!とはしてないことを祈ろう……
何かありゃ武器持って即山賊と化す様なことはないようですしw

53名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:12:59 ID:MoJeflwY0
まあ、これによって人は死なないけどやる夫はどれだけうまく関わったかによって評価が上がる、って感じか

54名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:13:20 ID:S7Z2iqz.0
現時点での人材のあてというと孤児院が浮かぶけど、
それだけだと村からの信用も無いし人数的にも焼け石に水になる感じだなぁ。

古参家臣の中から問題なさそうなのを選んで戻してもらうしかないかな?

55名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:14:05 ID:JTMtgb9s0
ギリギリ回る、やる夫の要素は余裕と発展の加速だけか…
突然領地に大災害が!ある程度発展させておかないと致命傷を受けるよ!とか
隙だらけだったから他の貴族に付け入られたよ!とかはなさそうで何より…

56 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:15:53 ID:thZ0ipyk0
>>55
……まぁ現時点ではね(ニッコリ






           _彡'     ,..-──‐</ / ヘ    ヘ 、\
        __,ノ /   . へ、 / ̄`  . `ヽ.  ',│   V) ノ
.          ̄ ¨フ  /           ` 、ノl | |     '.′
         / , /                  \ノ/.    八
          / /                  Vム       \
          ノ {′     /    |            Vj     ト 、\
.        |  |  /  ,ハ    |\      }    }   │  }ゝ ` `
         | | |  小: |≧ミ\  | ‐ -ヘ.ー-/ヽ.   /    ∧ ノ(    ついでにもう1つの依頼の件も片付けてしまいましょう。
        Ⅵ. |. l |ィ=≠=ァ-`,j.  ィ=≠=ァ-} ノ  /| レ'  ヽ
         ヽj、 l |`弋;;;;ソ.       弋;;;;ソ j/|  /リi     |
           ヽ 小                 j//j/ ハ    ,'
        fヽ    lヽゝ    ヽ          /イ ハ|ノ|.::|  j! /
        | |    |ハ                   イ:::| |:::| 八(
        | |       \   -二ー     ,. ´レ |:::| |:::|/  ヽ
        | │       >; ._     <::ト;ー:八::し':ノ
    ノ⌒`(  ̄ヽ. , ‐ ¨::::::::::L::_:: ̄::::´::::::_ソ::::::::::::::::ヾ= 、
   /  `ヽ T  V:::::::::::::::::::::::::::::::~::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    {  `ヽ ヽノ  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::';
   ヽ ゝ _)‐'  /j::::::::::::/ー -- _ ;;;;;;;;:::::::::::::丿::::::::::::::::::∧





┌─────────────────────────────────────────────┐
│《依頼者》 : できない子  《期限》 :夏季中旬(中間コミュまで)〜最低でも秋季初め                    |
│《報酬》 : 8000G+貢献値2。……後は何が欲しい?(+α有り。但し、秋季初めまで遅れたらなし)       │
│《依頼内容》: 以前の水害で農地が大きな被害を受け、田や畑をつくり直さなければならない。         │
│以前、領地に移ってきた時に検地をし直したのだが形がバラバラなため検地に時間がかかってしまった。   │
│作りなおす田や畑は一枚の形と大きさを統一することで、検地や農産物の収穫量の見込み等の計算を     │
│しやすくしようと考えている。その際に用いる検地定規の規格化を行うために検地定規を新調する。       │
│長さの統一された検地定規を仕入れてきてもらいたい。                                 │
└─────────────────────────────────────────────┘




.

57名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:17:23 ID:ZrUouG460
統一規格制定は血が流れるでぇ……

58名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:19:13 ID:JTMtgb9s0
これはまたデュープスレッド商店に行けば良いのかな?
検地定規なんて扱ってるか分らんが

>>56
怖いよ!!!???

59 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:21:56 ID:thZ0ipyk0



            イ´/ ̄イ-
         {、 | {/ _―二ア、
         ゝ \´__ ´    >、
        , イ´  ̄     ̄ ヽ、"´  \
   /´`/、 _      /´ ̄`ヽ 、  ,
  /  /  `                ヽ  ',
  ,' /             ヽ      }  }
  i /       /    ヽ   ',    } .l  |
  |' _i 斗-‐=/、.i    斗-‐=| 、  リ ,   }
  | ´ } |  /、_ { |    }.   | ` / /  リ
  |  :| ゞ‐-r、_ヽハ    }_z-r=ァ  ,  {   ト   実は検地定規そのものはいい物が本家に有るはずなんです。
  , .|  { | ら云ド ヽ  /ら云} " ハ、ハ  {
  ヽ ! 、ヾ 弋-ソ   `"弋‐ソ / イ } ヽ  |ヽ  田畑の形も最初期は管理しやすい形だったそうなんですが、
   ヾ ゝ \_    ,     //} ノ ヽ ヽ l.    年月が経ってどうも変わっていったようで。
     , ヽ ̄           人    ヽミ
     ',   i\    --     イ i \   ヽ、
.     ハ  i  ` i   、  イi {  ヽ ヽ  {`
      ヽハ  }^Yヽ`-―イ{´{   ゝ \ ヽ
        ヽ /////////∧ ヽ/ \{    `
        イ////////////ヽ
    _, z "/////////////////> 、










                     /l
             ノi _/.f_、
       _Y´ ̄メ´ i    `ヽ
        7  f  .    丶i  ゝ/
        ,.f-‐ ア丁 ̄`丶      V
      /          \   ∧
     /   ./            V   l
    ./    /           i::V  N!
    j     {             i:::|  <
   ./                |::l/i ル    ただ、恐らくはそれも十分な個数がないはずです。
   | .!    i      !       .|::i i /      そこが厄介なところで。
   |;ハ   ハ    {  ハ !   .iイ:| リ
   |!  '   | ヽ  //   ヽ|  ./ |:.|
   |  ハヽ , ,ヽ{   , , , .イ:.:/ 人:ーへ
     {:ヽ!:.:丶. r_っ //|:.///::::`¨¨´|
     l::::ヽル|  「二二イ |'.//:::::::::::::::::|
      l::::::::\ ,r=≠へ/ //::::::::::::::::::::|
    .|::::::::::::/ <}ア ヽ//:::::::::::::::::: |





.

60名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:22:25 ID:S7Z2iqz.0
工房に直接行くのもありだと思うけど、商会を通した方が数は揃えやすそう。

61 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:23:14 ID:thZ0ipyk0




                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/   また、村落単位で説得するのも骨です。
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V      検地させて貰う為だけでもどれだけ苦労したか……。
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(        これも最初期と違って、《村落の代表者》が税を集め、それを受け取る形に
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\        なっている村落がちらほらあって。
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ         私服を肥やす温床ですよね、コレ。何とかしたいんですが……。










     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |   (何か話聞いてるとこの人、現状維持どころか改革しようとしてません……?
/  u  ∩ノ ⊃―)/    よーやるわ……)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




.

62名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:23:36 ID:zc3xu7ng0
田舎の田畑は、隣接した農家がちょっとずつ削りあうと言う修羅の争いが…

63名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:25:00 ID:ZrUouG460
水利権絡みの争いや隠田とかあるんだろうなあ

64名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:25:30 ID:S7Z2iqz.0
下手に手を出すとヤバイ案件だなw

65名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:25:59 ID:P9vs14WY0
イリアに頼んだら何か作ってもらえんかな

66 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:26:39 ID:thZ0ipyk0




           _彡'     ,..-──‐</ / ヘ    ヘ 、\
        __,ノ /   . へ、 / ̄`  . `ヽ.  ',│   V) ノ
.          ̄ ¨フ  /           ` 、ノl | |     '.′
         / , /                  \ノ/.    八
          / /                  Vム       \
          ノ {′     /    |            Vj     ト 、\
.        |  |  /  ,ハ    |\      }    }   │  }ゝ ` `
         | | |  小: |≧ミ\  | ‐ -ヘ.ー-/ヽ.   /    ∧ ノ(
        Ⅵ. |. l |ィ=≠=ァ-`,j.  ィ=≠=ァ-} ノ  /| レ'  ヽ    手順としては、1.本家から検地定規を借り受ける。
         ヽj、 l |`弋;;;;ソ.       弋;;;;ソ j/|  /リi     |              2.検地定規を信頼出来る技師に複製してもらう。
           ヽ 小                 j//j/ ハ    ,'               3.一部村落に説得に赴く。
        fヽ    lヽゝ    ヽ          /イ ハ|ノ|.::|  j! /
        | |    |ハ                   イ:::| |:::| 八(
        | |       \   -二ー     ,. ´レ |:::| |:::|/  ヽ
        | │       >; ._     <::ト;ー:八::し':ノ
    ノ⌒`(  ̄ヽ. , ‐ ¨::::::::::L::_:: ̄::::´::::::_ソ::::::::::::::::ヾ= 、
   /  `ヽ T  V:::::::::::::::::::::::::::::::~::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    {  `ヽ ヽノ  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::';
   ヽ ゝ _)‐'  /j::::::::::::/ー -- _ ;;;;;;;;:::::::::::::丿::::::::::::::::::∧









      /           /
      .′          /  /                   ム 弋
      .′:/         / ./                  、 /.ム  \
      l .,イ        .イ ./ .|       .、.   \      .V .ム 、__ニ-
      |/|       ./ | ./  |        \.   \     .∀.ノ| .|
      l  |    r 、 ./ヽ}./  |   i      .ト、    \     V ,|  |
         l    j ' .{  }'    |   |      .|--\.   }    V.,  .|
        .l   .i  .i i 〈 _  .l   .|       i x===x、.  }    .|´ ル    3は私がやりますので、2の手順までをお願いしたいんです。
        ト  l   { |l .i  ` 从 |     if弋__ノV}  !   ハ/  ノ     私にはそういった心得のある技師のツテがないので。
        | i  .l    リ  辷ミx/  )' ノ`  |.゙ 弋三ノ | /i   /| .' イ
        レヘ : |', .} /  ヽ三/ .! /  ノ ,'       .リ.从 リ    |
           ヽ| ヽ /`ヽ     .L/  ,´ル'       / )ノ 从 .l
          /从\          /           , f´\从i  `ノ
       _/三三L ヽ         |       /::l .=;|ー'、
      》三三三三=ヽ          j ‐ ´   ´  ,ノ .=/三三'__
     ./\三三三三三\        |ー-- ´ __/ =/三三《三\






.

67名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:27:19 ID:0F9GNFo60
土地の境界はしっかりと決めておかないと代替わりするときもめるから
ここまでがうちの境界なと決めてても片方が死んだらもめる
うちももめた

68名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:27:38 ID:MoJeflwY0
手だしたくねえ……w
下手にてだすと謀殺されそうで困る
いや、ここなら平気なんだろうけども

69名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:28:00 ID:JTMtgb9s0
これはイリヤかなぁ…ただこの技師って錬金術士でもいいのかな?
鍛冶師限定とか言われると小悪魔に頼んでウルザ傘下の技師でも紹介してもらうしか手が思い浮かばないが

70名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:28:43 ID:rQuqF9060
技師はイリヤかな。
他に知り合いなんていないし。

71名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:28:51 ID:svU1CJi.0
イリヤに頼めばいいのかね。

72 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:30:08 ID:thZ0ipyk0
土地の境界線はガチで戦争になりますからね。
その仲裁とか洒落にならない。
……ま、こっちはもうちょいほのぼの農村ライフだよ!一応!




        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   ……それは、やる夫が信頼できればいいんですかお?
  |    (●)  (●)  |   錬金術師とかでも。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ









                     _
           、___ . -=ニ二   `    ___ノ
              >―=彡        ⌒  、
               /      /:::\/ヽ       \
           ,       .  ´ ̄ ̄ ̄`  .      \
          / __ .  ´               \   、⌒ヽ
           ⌒7                     ヽ. ‘,
       /      /       |               ゚。 ‘,
.       ′     .′   |  ∧    、   \      ',  ‘,
       |    ノイ   斗‐/ ゚。 l|   ,\ ‐- \ |   ヽ⌒\
       人     |    , /   Ⅵ   |  ヽ   Ⅵ     \
      /⌒ヽ    |    !x≠ミ   \ | x≠ミ   ト . _| く ̄`   構いません。四の五の言ってる余裕もないので!
           i   八   |  , ,     ヽ{   , ,  ヽ }   |{⌒     私の権限で許可します!
           |    ヽ. ト      ′      }ノ  八                               う わ ぁ >
           |{     )ハ   . -‐ ‐- .    八  /       
        八  /   ∧   ヽ     У    イ   ,
          )ハ   / 个    `こ´   / く ̄
         /  i     l|  i>  __  イ l  | }
             |{    l|  |      :|ハノレ
.             八   . <三三三三三> .
           . -‐<///////////||/////////>‐- .
        //////////////////,||////////////////`ヽ、
      //////////////////// ||////////////////// ハ
.      ′////////////////// 八///////////////////i
       i/////////////////// /  ∨/////////////////|




.

73名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:30:56 ID:ffQe4nps0
QBは技師というより研究者だから難しいかなあ?

74名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:32:06 ID:zc3xu7ng0
これもうイリヤ一択だわなw

75名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:32:28 ID:MoJeflwY0
個数にもよるんじゃね……?
一人にやらせるとかうっかり地獄すぎる

76 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:32:31 ID:thZ0ipyk0




      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ヽ
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i   i
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |   l
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./ | ./  ィ .|  ……真面目な話、ある意味で貴方の信用問題でもありますし。
'  /  >,i  |/.|/ ┃   '   .!'┃ |/  / }/  今後も付き合いする方である以上、問題が起こるようなことはしないでしょう?
 /-イヽ{  { ,   ┃     ┃ ! ./ 
   | ./|  |ヽ、    _     ノ /      何なら発注かけた相手を隠しても構いませんよ。事情がある場合もあるでしょうし。
   |/ .| .∧ |ぅr-,、-r 、 <イ /
      l/  ヽl /`" ム  ヽ/ |/
         イ    i
           |    |
           |    |








     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    まぁ、それもそうですおね。了解ですお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





.

77名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:34:35 ID:ZrUouG460
イリア特製検地定規!
妖精さんのランダムポイント9で、何故かレーザー測距儀が!

78 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:36:33 ID:thZ0ipyk0



      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ヽ
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i   i
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |   l
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./ | ./  ィ .|  (…………。実際王都に来て半年とちょっとでしたっけ?
'  /  >,i  |/.|/  ̄ ̄ '   .!' ̄ |/  / }/   コネあるのかな?安請け合いじゃなければいいんですが)
 /-イヽ{  { , =≡≡  ≡≡ ! ./
   | ./|  |ヽ、    _     ノ /
   |/ .| .∧ |ぅr-,、-r 、 <イ /
      l/  ヽl /`" ム  ヽ/ |/
         イ    i
           |    |
           |    |









                    、   ,バ .
               ,.ノ    }i /  } }      .
               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____.,ノ
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`.
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー    (お手並み拝見、というところで。やれやれ)
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ 
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´
         l |//| ,i'>、_{,\ \}  し       __,  ′` ミ_,
         ,ノ ∨∧_}//,厶            <´ ノ /
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′.
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ.、
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_
       `¨て⌒ヽ. \_j\ノ  i}//}/ ,/ ./     `¨¨⌒'く/,>、__
            .>、{¨´   _j》'/,爪{_              ヽ.厶.>
             /       `¨}//}「¨´                  \
           /           ,ノ//h                 \
        /        //ノ}_j_}                     `






.

79名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:37:13 ID:zc3xu7ng0
>>77
盗まれたら歩いて元の場所に帰る!とかでもw

80 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:37:57 ID:thZ0ipyk0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━







.

81 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:40:41 ID:thZ0ipyk0


     ,,⌒´ ̄`丶-、
     .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ
    .':.:.A:.i、{、l‐-!:.:.:.:l:.:.i
    l:.:.ィt、l 'Tオl:.:.i:./:.:.,   とりあえず依頼はこんな感じ!
    |ハ|:'.”、  “゚|:.:.lヘ:.:.:.、  現況の領地説明と、依頼手順説明だな。
    /^ヽ、ニ..イ|:./ ‘.:.:.:.:、
   ./  iノ-‐j  |/,、 ‘、:.:.:.:、   例えば今回の場合だと、定規を受け取りに行く→誰かに複製をお願いする。
  厂ヾ.イl r'-、_.ノ >、‘、:.:.,
 ./:::::::/::l / / /:::'. ‘、:.:.:.,   この手順で最低2回分の行動回数、或いは複製に時間がかかるかもしれない。
 j::::::::」:::l .'./ .イ::l::::::‘. l:.:.:.i   ……ということが分かるわけだ。
 、:::::ノl::::l>l.イl::::::::::ハ:::::::::V:.:.:.:l
  `´ ,j::く只>.l::::::::/‘.::::::::::'.:.:./
   「::〈/l_l l:::::::{ ‘.::::::::::V
    l::/ ̄ ̄ l:::::::::'、 ‘.:::::::::'、



.

82名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:42:12 ID:MoJeflwY0
他の行動と同時にこなすことはできるん?

83名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:43:16 ID:hosmmIPY0
>>77
レーザーが出せる自衛可能な測定儀を思い浮かべてしまったじゃないかw

84名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:43:38 ID:rQuqF9060
たとえば、今回の依頼で
定規複製と一緒に錬金依頼も同時にできますか?

85 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:43:52 ID:thZ0ipyk0

>>82
えーと、どういうことだろう。
あぁ、例えばヴィクトリカにコミュ取りつつ受け取りにいけるか、ってことかな。
【これはNにさせて下さい。】

とりあえず運用してみてどうしても行動回数をめちゃくちゃ圧迫する、ということであれば
一考しますが、とりあえず試験的にこの形で運用させてください。

86名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:44:14 ID:JTMtgb9s0
この依頼って定規受け取って基本的にはイリヤに頼んだらそれ以降できることが無い気がするな
時間が足りない場合に効率化をイリヤに使って間に合わせるくらい?

87 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:46:40 ID:thZ0ipyk0
最初ですし単純にというか、
まぁ判定を途中で要求する程度ですね。


強制で出る仕事と違って、何かの札が明確に要る、というのではないことが多いかなー。

88名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:46:54 ID:ZrUouG460
イリヤに、元となる定規を渡しつつ、ミントの件を伝えるのも無理っぽいか

89 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:49:23 ID:thZ0ipyk0
……ちょっと思案させて下さい。
あー、そうか。そうするとフレーバーレベルでも不自然が発生するのか。

90名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:49:38 ID:JTMtgb9s0
そういえばこれってイリヤに対する【依頼】コマンド扱いでいいのかな?
錬金術工房行って同時に【錬金・調合】か【修復】を頼むことは可能?

91名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:50:48 ID:JSqAjIoM0
細かい手続きとかに時間を取られるって形にしてもいいのでは
定規とか割と重大だし

92名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:51:49 ID:TpYmpXL.0
ついでに詳細な地図作成でもすればいいんじゃね(投げやり)

93名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 21:55:08 ID:ZrUouG460
その場で、回数もう1回消費して、コミュを続けますか?
と選択肢を出すとか

94 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 21:59:18 ID:thZ0ipyk0
…………。あぁ、こうしましょう。
こういう依頼などの関係で人に会う必要が出た場合は、共通で【特殊コミュ】で解決するものとします。
コレは【コミュ回数】の制限緩和を無視します。
つまり、【特殊コミュ:ヴィクトリカ】→【特殊コミュ:イリヤ】×Xで最低2回、最大X回かかる依頼、ということになりますね。

但し、その分、通常のコミュと同様に対象とコミュを取ることが可能とします。
好感度が0の相手なら当然+○とかもします。

ちょっと複雑かな?どうだろう。処理的には基本は上記と同じで、単純にコミュ要素も追加してOKだよ、というだけなんだけども。

95名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:01:27 ID:rQuqF9060
了解です。

96名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:02:46 ID:JTMtgb9s0
了解

97名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:02:47 ID:WaQcPVIs0
把握しました

98名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:03:02 ID:ZrUouG460
了解です

99名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:03:55 ID:zc3xu7ng0
らじゃーっす

100 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 22:06:00 ID:thZ0ipyk0


     ___r―-、
   .  ´:.:.:.:.:.:. ̄`丶
 ,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヾ、
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i、:.:.:.:.:.:.:.:.: '.
':.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.| \.ィ:.:.:.:.: i
イ:.:.:.:_.ィ\:.:' '´ィ=ミ、:.:.:!
‘.:.:.:.:.:汽泝`'\辷リ:.: /!   で、えーと。効率化の安価はこうしよう。
 ' .:.:.:.: |ゞ' 、  "ノ:./:.|    【季末】に毎回聞きます。
  ヽト、:.|、   _ /イ/ : |
    |`:.:>r´‐ヘ/}':.:.:ノ     そして他者に掛ける場合は、相応のイベントが発生、或いは
   厶、__/}___}/:.:./ ̄ .Z _ 或いは好感度を+します。
  /!   .|  /:.:.:/  /::::::}
. 〈:::::::、   .|=ミi:.:.:/  /::::::::ヽ    都度聞くよりこっちのがよさそうだ。ころころごめんね!
 ノ::::::::、  .l  ,|:./  /:::::::::::::i
 |:::::i::::::、 l . `{   /::::i ::::::: l
 |:::::l:::::::iヽ |/   /::::: |::::::::;′





.

101名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:06:45 ID:JTMtgb9s0
把握〜

102名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:07:10 ID:zc3xu7ng0
把握っくー

103名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:07:31 ID:WaQcPVIs0
おk

104 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 22:13:19 ID:thZ0ipyk0
オーバーヒートしてるのでちょっと冷却させて下さい。
30〜40分ぐらいまで休憩かな―。
それまで雑談や相談でもどうぞー。
行動ターンにようやく入ります。

105名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:15:50 ID:aS6QvDus0
把握

106名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:20:33 ID:f2sh7IcI0
把握
軍事力に乏しいから近隣の村からすれば頼りないのかもな。いざって時に守ってくれる保障の有無は大事だ

107名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:22:59 ID:1WbphKSA0
行動が余ったら農学知識の札を取っておいた方がいいかな

108名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:23:41 ID:JTMtgb9s0
能楽知識は多分知識札だよね?
書庫引きこもればLv3も割りとすぐいける気がするな

109名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:27:11 ID:zc3xu7ng0
あー 今後の事を考えると、農業とか産業の札は欲しいよね

110名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:30:01 ID:rQuqF9060
農学知識,、魔法知識もほしいな。
行動回数がたらんww

111名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:34:56 ID:JTMtgb9s0
そういえばカリキュラムにあった魔法知識は結局どうなったんだろう?
あれは単に魔法基礎の誤りだったのかな?

112名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 22:35:02 ID:WaQcPVIs0
なくてもどうにかなるっちゃなるけどな
あった方が行動範囲は広がるだろうけど

113 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 22:57:48 ID:thZ0ipyk0
すみません、もうちょい時間下さい。

114名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:00:06 ID:WaQcPVIs0
了解ー

115名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:00:57 ID:rQuqF9060
了解

116名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:04:24 ID:hosmmIPY0
りょーかい

117 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 23:45:28 ID:thZ0ipyk0
……よし、エネルギー充填完了。再開します。
行動ターンからとーるよー!

118名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:45:48 ID:aS6QvDus0


119名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:46:37 ID:v4Qt4mXk0


120名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:46:48 ID:JTMtgb9s0


121名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:46:59 ID:svU1CJi.0


122名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:47:17 ID:f2sh7IcI0


123名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:47:34 ID:H0DXU0oo0


124名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:47:47 ID:Ek/7gRRc0


125名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:48:08 ID:rlMIcfhU0


126名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:48:20 ID:hosmmIPY0


127名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:49:34 ID:8j0okzRs0


128名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:50:07 ID:zc3xu7ng0


129名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:50:12 ID:rQuqF9060


130名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:51:26 ID:P6PNspPg0


131 ◆SbeMLksi3g:2013/05/02(木) 23:54:25 ID:thZ0ipyk0

┌───────────────────────┐
│行動回数を全て処理、結果、王都に帰還しました。    │
└───────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   N暦(ナンテムラ暦 X+3年目:春季 現在地:王都ロイヤルデッキ横須賀

   HP/MP:570/710  GOLD:59716G ワークス:ブロワ家6級文官 信仰:知の神(10)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

QUEST.....──────────┐       .QUEST.....────────────────┐
│村に恩返し 期限:無期限    │       .│グルメ王の魔術書の探索 期限:無期限    │
└─────────────┘       .└───────────────────┘


┌─────────────┐      ┌───────┐
│仕事1:書物整理.   期限:達成│      │残リソース:....  │
│仕事2:外交(商家). 期限:達成│      │閃き:○.     │
│仕事3:        期限:    │      │妖精:○○.     │
│仕事4:        期限:    │      │掌力:○○○.   │
└─────────────┘      │常識力:○.     │
                              │転送:○○○.   |
                              │QP:2.         │
                              └───────┘



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \   さて、依頼が1つ残ってるお。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【選択肢安価】  下7 残行動回数:8 コミュ状況:××○(季始め・中間・季終わり)

     ①施設利用(大神殿・錬金術工房・アカデミー王都校・国立貴族学院・大商店
             ブロワ家書庫・王宮・博物館・王立図書館・冒険者ギルド(+情報屋))

     ②修行

     ③外に探索 ※危険

     ④お仕事(仕事1:書物整理(易)/仕事2:外交(商家:難))

     ⑤コミュ(誰とかも指名)《現在の同時コミュ可能人数:3》

     ⑥依頼処理(検地定規の受け取り→製作。夫々1行動消費の特殊コミュ)

     ⑦その他(散歩など) ※所持本の写本もこちら。

     ⑧街間移動(転送機能使用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

132名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:55:00 ID:v4Qt4mXk0
大神殿

133名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:55:14 ID:1WbphKSA0
錬金術工房

134名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:55:35 ID:rQuqF9060


135名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:55:52 ID:aS6QvDus0
6

136名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:55:56 ID:0F9GNFo60
⑥依頼処理(検地定規の受け取り→製作。夫々1行動消費の特殊コミュ)

137名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:55:58 ID:1WbphKSA0
⑥依頼処理

138名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:55:59 ID:JTMtgb9s0


139名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:56:11 ID:H0DXU0oo0
6

140名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:56:20 ID:v4Qt4mXk0
やっべカンストすることしか考えてなかったw


141名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:56:56 ID:Ek/7gRRc0
ブンビーさんに定規を借りれないか交渉

142名無しのやる夫だお:2013/05/02(木) 23:58:58 ID:JTMtgb9s0
ところで行動回数間違えてない?
行動回数残り9の状態で挨拶、王都と領地の往復、領地の巡察で4回使ったから残り5回だと思うんだけど

143 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 00:03:24 ID:PYU6viLc0
>>142
おっと。ミスですね。定光の訓練ぶん計算してなかったです。
えーと、ここから3回減って、5回で正しいですね。有難う!

144 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 00:03:51 ID:PYU6viLc0


        ,...:.:.:.´ ̄`:.:..、/:.:.:.:.:ヽ
     r=,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽー:.:.:.:.',
     / /:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ:ヽ:. ',
    ./ /:.:.:.:,:.:.:.|i:.:><´:i:.:.:.:i:.:.:.}、:.:.:.:',
    { ii、:|:.:「´_ゝ' ,ィ=|:.:.:.|.、:,' ,}:.:.:.:.',    オーケー。じゃあ誰に交渉に行く?次レスで安価取るぞー。
     ``ヽヘ:::i  ヽ::リ:.:./ノ:,' .|:.i:.:.:.',
        ./:圦¨ '   "':.:/ヽ/  .|:ハ:.:.:.:!   ①八頭身
      i;.:{ `  ^_/⌒ヽ´`ヽ ,/ |:.:.:.|   ②ブンビーさん
      ル'    /::::::::::::丶  丶 |:.:.:.|    ③ロベルタ
          /:::::::::::::::::::ヽ  丶:.:.:.|    ④ヴィクトリカ
           〈::::::::::::::::::::::::|    ヽ/
         /:::::::::::::::/::::::::|    ,'.     ちなみに権限がない場合、根回しということになるな。
         ヽ::::::::/:::::::::├r-- イ|    そのまま説得出来れば行動回数の余計な消費はなしといこう。
          /::::::::::::::::::::::イ::|ンノ ,リ
         ヽ:::::::::::::::::::::::|::ヽ´ ´     ま、とはいっても今回に限ればできない子からの嘆願のメッセンジャーだから、
          }::::::::::::::::::::::|:::::ヽ.        難易度も何もないんだけどな。純粋に取りたい相手にどうぞ。
           i:::::::::::::::::::::::|:::::::::',







           r―- 、
       . -‐:.:.:. ̄`丶:\
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:ヽ:.ヽ
     /:.:.:.:.:.:/ i:.:./:/Λ:.:.:.:.:'.:.:.:、
    .':./:.:.:7¨`.|/}/ ̄T`:/:.: i:.:.:.:.、    定光はって?こういうのに向いてるわけないじゃないですかやだー。
    }/|:.:.:.'ィ=ミ、  ィ=ミイ:.ハ |:.:.:.:.:\
    |:Λ,, ,,  ,  ,, ,, }/ノ人:.:.:.:.:.:.:\
     .}/}:.:〉. ャ ァ / イ.  \:.:.:.:.:.:.ミ=-
       }/  >  イ {_      \:.:.:.:.:\
   _..  -‐へ    .l、  ー,、   `  :.:.:.:.ヽ
   ト-、     ヽ__r--¬   .i::ヽ.    ー-、}
  ノ:::::::\    \    |   |::::::'.      ノ
 〈::::::::::::::::\     ヽ   |   |::::::::〉   /
  .}/::::::::::::::::::` 、  '. |  /::::::::{
  /:::::::::::::::::::::::::: ヽ   i  |  /::::::::::{





.

145名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:05:29 ID:xTRLJHl.0
蒼は?

146名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:05:57 ID:kDwr70460
②だな

147名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:06:55 ID:MsK2LZQU0
4

148名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:07:57 ID:oVQjGhPU0
ヴィクトリカでいんじゃないか?
できない子も領地の状況をちゃんと伝えてほしいみたいだし

149 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 00:08:06 ID:PYU6viLc0
>>145
文官仕事任されてまだ日が浅いので、ということで。
影響力はヴィクトリカにはあるかもですが、まぁ今回は除く形でー。
どちらかと言うと彼女はやる夫の同僚、みたいな感じですね。







    イ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:./|:ハ:.:.∧_:.:.:i:|:.:.:.:.:.|:.:.!∧
    |:./:.:.:.:.:.レ:.T7゙ |! V:.:∧:.:.:.Tl:.:.:.:.: |:. |:.∧
    |/|:.i:.:.:.:.|:.:.:.|!  !   V _..>=ミ:.:.:.:.:.:|ィ|/ ∧       ①八頭身
    |. |:.|:.:.:.〃T示ド   7^う::::::代!:.:.:.:トリ:./:.∧.         ②ブンビーさん
    |. Ⅵ:.:.:《 か::::!     マz::リ リ:.:.:.:.K:/:./:.∧      ③ロベルタ
       ⅣVヾ ゝ-''   ,      |!:.:.: 代:./:./:.∧      ④ヴィクトリカ
      |:.:.:.:.ム""       "" ノ!:.:.:. ! ヽ/:./:.: \
      |:.:.:.:.|.ム    ο    イ'|:.: リ  \:.:.:.:.:.:.:\   【 安価下5 お好きな人をどうぞ! 】
      |:.:.:.:.|   >, 、_ イ|__ ./:/:./    \:.:.:.:.:.:.:.\
      |:.:.:.:.|  ノ 」     .|、./イ:.:ム      \:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      .ム:.:.八'   .|ー __ -ム/:./   ー 、.  ヽ:.:./:.:.∧
    .爪 \ト、\ .「    / |//       入   V:.:.:/:.:.|
    /|.N    \! |     /l´       /:::::!   |:.:/|:. /








.

150名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:08:49 ID:oVQjGhPU0
④ヴィクトリカ

151名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:08:52 ID:xTRLJHl.0
④ヴィクトリカ

152名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:08:56 ID:b5uB.FrQ0
ヴィクトリカ

153名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:08:58 ID:clrFPKco0
定光は・・・
ダイナミック大格検地・・・?

とりあえずブンビーさんかな

154名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:08:59 ID:B3k47p2.0
ヴィクトリカ

155名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:09:00 ID:q1C.5pRY0
②ブンビーさん

156名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:09:01 ID:CwBSaBVA0
4でー

157名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:09:14 ID:Nx6NJ9a60
4

158名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:09:28 ID:2lEsUQ9A0
③ロベルタ

159 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 00:12:04 ID:PYU6viLc0


【 対象はヴィクトリカに決定しました! 】




           __r‐‐、厂しへ____
         __ノ>''7777>''´  ヽ¨¨ ‐- 、
       __ノi////>''´  、ヽ \ \ \\
      / _////ノ,' '  } ! ヽ .、 \ \\
    /⌒7///,/{ ̄ i i   :} l  i  lヽ  ヽ  iヽ.\
    ヽ_,/////ノ | | |  :} l  |  | i  i  | | :i ヽ
    ノ/////{_) :! ! !  :} l  |  | |  |  ! ! :!  i
    (二!////ノ   l | |   } l  |  | |  |,,斗 :| :| |
.    (二l///{i i  l | |  / :!   |  | | /l  | ! :| |         例の仕事の件も含めてどう報告貰えるか楽しみだな。
   〔ニ|///{i |  l | l ./  }  }  ! lx伝示x_」 l  | r─-- 、
   〔ニ|///{i |  l {二x伝示ミ¨゚/  l  ' {r刈  | |  l/     `r-、
    |ヽ:{///{i |  l | 〈 {:r: 刈        ゝ‐゚   :l ! /  /` 、__ノ
    | 〔 ∨/{i |  l |  乂cツ       ⊂⊃ r'¨ ̄¨ヽ / (三三三三)
    |  ¨{ヽ∧ ヽ   :{           ,     / ‐-、  \  _ィ'¨ ̄)
    |   >'亠-、ヽ \. ⊂ニ⊃      .ィ  ./    \ ./¨¨  /¨
    | ,/::::::::::::::::::¨>‐、'___      { ̄  } /  ¨ ‐ 、. У   /
    |/:::::::::::::::::: /:::::::::::::::::/⌒ヽ   ‐-‐ /{   ̄¨`ー‐'´    '
  _/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/二フ7¨  ∧     ,  __ノ
/::::::ー─=彡':::::::::::::::/ :::::::::::://   /   i: ヽ   ノ ̄:::::\
ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::| i    :}   〈   ィ¨Тヽ:::::::::::::::ヽ
 }::::::::::::::::: /:::::::::: /:::::::::::::::::::: | |    ,'   :}/ | :: |─}:::::::::::::::::i
 |:::/::::::::::/::::::::::::::|:::::::::::::::::::::: | |    /    :l   |:::::|___{::::::::::::::::::ト、
 ∨::/::::/:::::::::::::::::|:::: 〔〕〔〕〔〕::| |ヽ 〈    /   l:::::|  )::::::::::::: |::::ヽ
.  ∨:::/::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::: | |  \i}   {   /:::: |-‐{::::::::::::::::::|::::::::\





.

160名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:12:08 ID:kDwr70460
>>154
でヴィクトリカに決定?

161 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 00:16:59 ID:PYU6viLc0

【 依頼特殊コミュ 〜ヴィクトリカ〜 】





i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll






.

162 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 00:20:17 ID:PYU6viLc0



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   ……といった感じでして。
|       (__人__)    |   できない子さんが検地定規が欲しいと。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /









               /⌒Y
          . -─x__/    /
       xく  / /     /
     / ヽ∠ /     /、
      ├ v‐} }/   ∠|_|_,ハ
      { {__,X´ス  /| T(     ふむ、なるほど。
     ∨, >‐'ヘ \l_i| _/     いいだろう。手配しておく。
      // /  |\ Y^i〈
     ゝ/ ′ | ̄`ヽ.リ }                    え、そんなあっさり!?>
       |ー个一'!::::::::::::::\
.      /|  |  i |::::::::::::::::::::ヽ r 、
     /i |  |  i |:::::::::::::::::::::/  \トr‐‐、
.    //i | i .′ j::::::::::|:::::::::{   __/ て.ノ
   //  | i/   /::::::::: |::::::o:|  / ゝ一'
 //  i |/   / :::::::::: |::::::o:|/⌒ヽ }






.

163 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 00:22:24 ID:PYU6viLc0




        /         /      |           ハ (こ|::i|こ) |
         /       '    i|      |           | (こ|::i|こ)  !
       '      |   i|      |  i|    |    | (こ|::i|こ)  l
           | i|   l|      |  l|    |i i | | (こ|::i|こ)   !
        i|  | | ||   l|      |  l| i| i || i | | (こ|::リこ)   l
        ||  | | ||   l|       ,リ-‐l|_T|「 ||_l_| | (こ|/xソ   l
        | | ||=‐- 八    ´// _____, | |i  У::く     l     現状認識は出来ているし、そう無理な要求でもないだろう。 
       、 八 八 l」L ___ ヽ __// 〃━━━  |i | |i 〃:::/:/\   l    渡す相手だって入速出、君ならば問題あるまい。
        \  ><`ヾ「 ━━             八 '|i l:::::::|::ト、ノ   | l
         ヽ|  {/ハ                  /  / |i l:::::::|::|  |  ||
.          ||  {  }     ,         /_//_川:::::::|::|  |  |八
           八\ \八                     /i | l::::::ル' |  |  |  \
           ヽ >く  丶、 ⊂ニニ⊃      イ   | | ̄|  |  |  |   \
        _y⌒ヽ-一ッ | i>        イ  厶-=ァ-‐ァ>ァ-┴=ミ  \  ヽ
       ´      <´ :::`アアT⌒≧=≦、-‐<  ̄う-‐ァく/⌒ア.:::::::::::::::丶、 ヽ ハ
        (        }ヽ ::〔 {_「 ̄/.:::∧::::.\y'⌒'<こフ:::/⌒ア.:::::::::::::::::::::::::\  |i
        ヽ   _,,ノ::::::::/〔 {んく〈::::ん'ヘ::::::ノ`Y⌒ア:::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::\八
         ゝ一''/.:::::::::::::厂У   `77⌒|:::|こし:::::/.::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
          /.:::::::::::::/  `ァく_,/ /'⌒'|:::|/.:::::::/.::::::/⌒ア{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |








         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  (あれ?やる夫信用されすぎじゃね?)
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





.

164名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:23:23 ID:B3k47p2.0
学習意欲旺盛で仕事の結果も出し続けてるからなぁw

165名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:26:24 ID:xTRLJHl.0
やる夫は勉狂で結果出してるしな

166名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:27:27 ID:xN11QLmE0
ただ、ランダムダイスの結果による物だから、それが
荒ぶりだしたら、今の信頼維持出来るか怖いねえ

167 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 00:27:34 ID:PYU6viLc0






     |  >─-、/: /: : : : : : : : : : : :.:.:./i l l '  ',   ∨::/ ::::::::::::::::::::::::::::/
     | 〈   /~Y: : : : : : : : : : : : : / l | | |  |  ',   ∨::/ :::::::::::::::::::::::/
    / ̄\_/   |: : : : : : : : : : :.:/ !   l | | |  |   |: ', ∨::::::::::::::::::::::::/
     {    ∧. _/: : : : : : : : :.:/   |  l | | |  |   |!  |  Ⅵ ::::::::::::::/
.     \/{  ヽ.V: /: : : : :.:./十=-|  l | | |  |   |!  |   |::::::::::::/
   /./  乂__ノ ∨:/ : : / r=.t〟 「¨ミ.l | ! ' /  |!  |  |::::::/
.   / /  /  ,'  ∨: / .{ ` rう斧ミx/,/ / / ァ十‐-|    l/
  / /  /  :|'   ∨ ∧ ∧  乂こツ       x=≠ァ|  ,  /    そういえば領地を見てきたのだろう。
. / /  /   |∧  ∨ ∧ ',               ヒツ'./l /  /       率直な感想を聞かせてくれ。
/ /   / |   |. ∧  ∨_/            、    // / ,' /
\{⌒V  !    |/  \  \                  ,'/ / / /      報告では少々事務的な感があったからな。
    /|_l   l  i⌒Y\  \      ─ -   / | ̄ ̄       君の思うままに言って見たまえ。
.   / /  {_!_/  >、ゝ 二ニ介x           ´| |
// /  =‐─‐ヘ⌒ヽ ./       >- < ェ=、| |
. / ,'/:::::::::::::::::::::::)二} |         / {,/ヽ     }-、!
/ /::::::::::::::::::::::::::\ \\         从       ∧ \











    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    …………。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   【 安価 Time:0:38:00までのレスからチョイス 何かありますか? 】
 /  (丶_//// \
                 ※参考。ヴィクトリカの好感度は○○○○○あります。







.

168名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:31:31 ID:xTRLJHl.0
・水害による被害が大きい
・人手が足りない
あと、何がある?

169名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:32:55 ID:yMlnmi2.0
これはぶっちゃけて構わなさそうか?

170名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:32:58 ID:B3k47p2.0
交渉の難航が予測されるからある程度古参を使うべき

かな?
少々突っ込みすぎな気がするけど好感度高いし、事情を知るキッカケにもなるかもしれん

171名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:34:13 ID:q1C.5pRY0
ぶっちゃけた方がいいんじゃね?
正しく伝える事はやっぱり重要だよね

172名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:34:30 ID:xN11QLmE0
水害の被害範囲が広すぎます
治水により今後も起こるであろう水害の被害を減らさねば、領地の発展はままならないでしょう
復興後、農作業の効率化と併せ、治水工事を行う必要があるかと

後、各村落との交渉及び説得の負担がかなり高いようです
あの手の交渉に必要なのは、まず酒を酌み交わすこと
やらない子の負担を共に背負える、そちら方面に強い補佐官はいないのでしょうか

173名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:34:50 ID:kDwr70460
村落毎でリーダーを定めて税を納めているようだけど、リーダーの個人毎の質のバラツキが気になる
貧富の差が争いの火種になりうるなら未然に防がねばならない

174名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:35:19 ID:oVQjGhPU0
できない子さんの手足になる部下と
現地にくわしい住民達との橋渡し役が足りないかと

トラブルが起きなければ回せるが、
対応を誤ると混乱しかねない状況に見えます。

175名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:35:53 ID:CwBSaBVA0
水害による復旧の人手が足りず、田植えも間に合わない状況だけれど、
しかしブロワの手は借りたくないという、嬉しくない状況になっていますね

しかし、自分達の手でという独立的な考えをするという事は、前向きという事でもあり、
新たな農法(依頼の新農法の導入)や新しい産業を起こしたりする事に関しては向いているかもしれません

とか?

176名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:37:48 ID:WHefr2aQ0
検地の後大幅な土木作業がありそうだから、黒鍬者みたいな専門家を雇うとか

177名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:37:50 ID:kDwr70460
生活の保障が第一だけど、軍事力が無いと話しが通りにくい
民は守られる安心感を求めている気がする

178名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:42:29 ID:xN11QLmE0
やらない子は復興だけでなく、今後の改革も視野に入れて動いておられるようでした
村によっては村の代表者が一度税を集め、それから納税する形となっていることなど
不正の温床となっていないかを気にしていましたが、そういった関連の物を調査する
技能を持った人材がいると、今後スムーズになるかもしれません

時間過ぎてるけど一応

179 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 00:42:32 ID:PYU6viLc0


        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \      …………。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ








         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   γY⌒ヽ
 /\ ヽ       ー (   ノ )
              ゝ、_ノ フウ。











         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   率直に、申し上げても?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/                  構わない>
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





.

180名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:43:22 ID:B3k47p2.0
>>178
残念ながらやらない子はいないんや…w

181名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:43:49 ID:kDwr70460
くるで工藤!

182名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:44:22 ID:xN11QLmE0
>>180
間違えたorz
良く混乱してしまう

183 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 00:49:28 ID:PYU6viLc0



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'  まず、恐れながら申し上げますが、恐らくヴィクトリカ様が思うよりも
      |        (__人__)   | 事態は深刻ですお。
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ









    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   できない子さんと初めてお会いしましたが……。
 |    (●)  (●) |.   彼女は本当に切羽詰まってましたお。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \     でも冷静に現状を認識し、バイタリティに溢れていた。逆に言えば、『彼女が居て』その窮状ですお。






.

184 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 00:51:44 ID:PYU6viLc0



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   繰り返します。事態は深刻ですお。
    |      (__人__)     |.   人手が、明らかに足りていません。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |









         , = ,二二 _丶、
      , ィ彡'′::.::.::.::.::.::.:::`丶、、
.     , '//::.::; -‐ 77了 ̄ト 、::.::.::\
    / ,' ムイ l | l | l |{!::.::.:l} l| lヽ::.::.:}、
   ,′i |l l l l l l | l |{!::.::.:l} l| l|{i`ヽjハ
    |l l i |l l | | l l | l l{!::.::.」} !l l|{!::.:l}l| |
    !| l i |l l | l | l | l l丁丁! l ! |{!::::l}l! !
.   |l| l i |l H┼k | l | l H┼H-!{L::」l| |   ……私に何らかの意図があったとしても、それを超えて事態は今在ると?
.   !i| l i | れフ卞     やフ下j l| ! l|
   j八トヽヽ ゞ-′    ヾ-' / / ,' /ノ|                         やる夫の見識ではそうであるとしか思えませんお>
  ,'ハl トr-ヘー'           `ア7了,' |
  / ! l l ! l| 丶、   -   , イl ,' // ,|
. / ; ! | l l ll l| <>  _  <l>j !レ / /l |
/,'/ j/ハヽjl ル-Jj几几几爿厶 j/ / l| !
,'/; // ハ>イ/冖-=-=-=-=冖ミ/ /、」| |
// >:'´ ノノ __     __ / / l::.::`丶、
/ /:::...:::ノノ^ミ=x、       r彳/リ l::.::.::.::.::
 ':::...:::ノノ::.::.:'⌒ヾう___r'⌒7/八(::.::.::.::.::
」|:::...:ノノ::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.:::{ l {::.::))::.::.::.::.:




.

185名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:53:48 ID:rSVlnaMU0
復興の遅れも結局は人手不足に行きつく感じだったしなぁ。

186 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 00:55:36 ID:PYU6viLc0


               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|    水害の爪痕が未だにアレだけ残ってるんですお?
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |    まだ春季?いや、もう春季も終わる。
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|.    それまでには一定の目処を仮に付けないといけない。
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /      糧食の数字も明らかに酷いですお。
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /        ここで学んだから良く分かる、コレでは来年も不作だった場合、『保ちません』お。
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉









                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,    ……治水を、といっても即効性が足りない。
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   そもそも、現状を復旧するのすら手一杯の有様ですお。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /     しかも彼女は言っておりました。村落の一部との交渉が難しい、と。
            _> 、              /       ……失礼ながら、彼女にかかる負担が大きすぎるかと。
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ





.

187名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:55:37 ID:xN11QLmE0
古参連中抑えておいても、下手に復興に時間かけると、
そこから他所につけ込まれる可能性もあるしなぁ

188名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:56:36 ID:HP/lH.8M0
あ、むらに放り込まれる

189名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:58:13 ID:B3k47p2.0
さすがに放り込まないんじゃない?
できない子にせよ、やる夫にせよ新参で培った信頼ってのが無いから
交渉難航の状況は基本変わらないはず

まぁ礼法お化けのやる夫さんだと多少マシにはなるのかもしれないけど

190名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 00:58:49 ID:2BvRT2sg0
頑固な村落を引き入れる
水害の後始末をする

両方やらなくっちゃいけないのが幹部の辛いところだ
覚悟は(ry

191 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 00:58:50 ID:PYU6viLc0



            |!       __ r‐、/        \
            {!   Y⌒ヽ\人          ‘,
           ',  r=、   )__} \ /  ̄ ̄ ̄ 、 }
.             ‘,  |  ヽ {⌒i\/            |
.              \|    >|  )Y             |
              乂_/~ヾ_//}_」>──── ´/    ……そうか。
                   {  }. / }          /
                >r'Tヽ/ー  ____ /~\
                 { l |  |  |  | | | l | ‘, }
                 /⌒>、{  |  |  | | | |__|_У
               )/:::::::| `ー'ー‐{_i⌒ー' ̄  | |::',
             {/ ::::: ノ!  |          | |',:‘,
            /:::::::://i  |         /∧}:::',
                {::::::::: // l|  人 \     .// ‘,::::}
.              ‘,:::::://  |   \ \   //   |::/











               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|   (うぅ……出来るなら言わないほうがそりゃ今は楽だお!
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |.     だけど……だけど!)
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉





.

192 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:03:37 ID:PYU6viLc0



               ____
            ,. -'"´::::::::::::::::::::::`¨ー 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::__,,,::::::::::::::::::ヽ、
         ,.'"ー、:::::::::::::::i:::::::r":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        /:::::::::::::::゙ヽ:i:::::::ー"'_,-ー‐‐-´::::::::::    ヽ、
       /:::::::,ニ=-ー:::::::::::::::::::::=-ー¬:::::::::::::::::::::..   ヽ    (ここまで世話になっておいて、やる夫が言うべき場面なのもわかってて!
      ./::::::::::=-‐¬'::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ヽ   それを避けられるわけねーおおおおおお!)
     /:::::::::.:::l::l::l:i"   i,, ___ )                  i
     /    ::::::i::i:'、__ノF ̄ー┤                 l
    ,'.            |    |                   }
    i             |     _|               /
    ',          L'ニ ̄‐┘             /
     ヽ、                        /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                      ヽ











                      ____
                   , ´         `ヽ、
                     /             ゙\
                ,/゙   ...::::l::l:::::....     u  ゙i
               ,/' -==='::::::::::::::゙===-     i    (しかもこの件を放置することは、村落地帯で何かあったとして、
               i!     γ   ヽ      U  |    それをどうにも出来なくなりかねないお!……)
               i     i  ,   !         J l
               i!     i`ー'`ー‐i´       ,i'
                ゙i、     ̄二二 ̄     u  ,/'
                 ヽ、            /゙
                  /           ヽ
                    /                \

193名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:05:01 ID:B3k47p2.0
まぁこのシチュでダンマリはダメだよね

194 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:05:43 ID:PYU6viLc0


┌─────────┐
│村の人達……。     │
└─────────┘




                     __
                , -=====メ、 ̄`ヽ
              /         ヽ\   \
             /               \\   ',
                /                ヽハ   ム
           /     |  |   代___    | l     l
           |   |  |  | /|  \`    | l     |
           |   |  |  |__仏ィ==ム   トl    |
           |,イ  Y乂_rt、   '¨代:::|    |     |
             ト、  ヽf代::i     込ン|    |     |
              |   〉ゞ'’、    '''' |   /    /
            _|_i_/∧''''  r‐ 1   |   /    /
           / __/ ム斗,   ゝン  /|  /!   /
              / / ,〈_,斗-‐'「≧一r1´ | /_|__,ィレ′
          /    'Yヽ,  | \_丿 |/    〉、
          |      |   刈_/,イ /   , <_,ム
          |    rソ厂 ̄ `Y^Y´`ヽ,__//     ',
        /{    | r'  ∠二i__人〉  |  〉′´ ̄`ヽハ
         |`ー‐一' | |    /r' U  / /´ , '´  ̄` ,'
        ゝ ,     〉ゝ==イi/|___/`Y /     /
        /   ̄> '  f´::::( ):::::::::::::::::::i:| ´ ,     /
        ヽ   「`  ‐-i:::::::::::::::::::::::::::::::ハ{ /    /
         ',  | .:::::::.....rヘ..::::::::::::::::::::,'::::}イ     /
         ' 八.:::::::::::::::::::::ヽ..:::::::__ノ::::/     ィ
          ', `Y´ ̄::::f⌒)):::::::::::::/   _//
           > ,}::::::::::::::::/:::::::::::::/     /



         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |






.

195名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:05:58 ID:L5Fgag2A0
やる夫に時間と金を与えてやれば解決するんじゃね?
ダイスで即席の超人を作ろう!

196 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:06:00 ID:PYU6viLc0

┌─────────────┐
│あの村とここは遠いけど!    │
└─────────────┘

                         ___ _
                     -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、_
                 ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                  r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
                  ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::::::!
               /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ::::::::::::::::::;
                /..             "´ 2ノ/ l:::::::::::::::j
                 ヽ.ニ,`           __/ :l::::::::::::ノ
                   'ーr_‐;ァ       ィ    l:::::::::リ
                 〈..        /:{      ヽ:ゝj、
                   `}     /:: ! i ,.- ´  /:\
                    丶、,、. イ::::::  !-´     /::::::::/:⌒`::ー::..、._
                      ノj'´ /´    /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
                    ////     /:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                     /:::://;;ヘ      /:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::
                _∠:::::::://;;;;;;;;;ヘ    ∧:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::
             .,、<´:\::/::/;;;;;;;;;;;;;∧  /::::ヘ;::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
            /´:::::::::::::::/:::::/∨ヘ;/ ヘ /::::::::::ヘ;:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
.          /:::::::::::::::::::ヽ:::::/ /;;;;;!   /::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                           //
           _..,,,,,,,. ヾ、    . . : : : : : : . {{/_. . . . . 、
             `゛゙ヾ、i! /: : : : : : : : : : : :ヾ=: : : :ヽ:ヽ、
           , -‐: : : :W´: : : : : : : : :,二ニ ̄¨`` <: :ヽ:ヽ、
            //: : : : :ノィ´:i: : : :;i : : : : 三三  ` , 、  `  、i
         /: /: : : : : : :i!: ::i :; i,..-、: : : : :´!:ハハ ̄:!:i、!: ` 、    <
          /: λ: : : : : : |!、: !: :´iハ、i: ; : : i,o尓ヽ; i; i `: : :/>、   〉
          ∧ハ: : : : : : :|!:ゝ| : ir uミヾ   ∨ソ !; :`': : : :ノ   !'  /
.        i: :{ ヽ: : : : : ; : ::ハ: :ヽ∨ソ  .  `´ '-!:!:: :::: / /  /
       {: :i  ヽ: ::: :::: .:/ i: i_ゝ    rー‐,   /j:.::::::;!://   , '
          !: !   ヽ:::::::::::/   !:i`ー`   ゝ- / ,'/i/ メ` 、
.       ∧:i    }' i::;、:!   i::!   r≧≦ュ  /, '´   ヽィ
          ∧:.   '  }' ヾ   〉:!‐ -ii´   `i!/´     /i !i
         ∧:.        / .i!  ii`   ´ ii   ,/ ,i i!|
         ∧:.       /    , ル、   / \ i  ,'//!|
         ∧:.      /   /;';'´`` ー´' i ` {  ,'〈/ l_!
             i::.    rタ`ー-/} i r ュ r ュr ーイ〉 i::/
           }:l    ,ク/` ー/ tィ´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i  {:l
            ;:i  ///  /  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;  i:!





.

197 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:06:21 ID:PYU6viLc0


┌──────────────────────────┐
│ああいう、人たちを苦しめることにもなりかねないんだお!    │
└──────────────────────────┘



         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-=ミ
.        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.::',
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.|.:.:/:_:.:.:.:.:.:l_V:.:.:.:.:_:.:
.     |:.:.:.l.:.:.:.:.:.|_,:斗:''「:.:.:.:.:.|V `V:.:.:〉〈::
.     |:.:.:.l.:.:.:.:.:.|:/ ,x=ミ:.:.:.:/x≠ミ:.:.:.:^:.::
.     |:.:.:.|:.:.:.:.:.ィく_):::} V:.:/〈_)::}リ ハ:.:.:.:.:.
.     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|弋zソ ∨ `ー {:.:.:.:.:.:.|
.     ∧:.:.:.';.:.:.:.:.! ,,,,       '''' 八:.:.:.:.リ
       八ハ:.:.:.:.:|`   v  ァ   イ  V ./
          从:.:.:ハ  /`ー<_     ∨
        / { V' ∧ ゙ .V  } `7
        !  \     V    {、
.     / ``   ` 、    :}     \
.       {         ̄ ̄







                   o
               _△_
            / //|  ヽ
.             {   〉〉| ● }
            二 X⊥ ィ__
            \i( ( ) )i/
            , ‐-、ノo o oゝ, -‐、
          i.  ,へ\__/へ ヽ ヽ
         l|. f ミミミ\/// }  | |
.          l |.  i゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゙i  | |
           l .|  i='⌒)  (⌒=,j  | |
        l /  斗‐―   ―‐ト、/ {
          l/.  /===  ===x }  .i
        /.   l.弋歹   弋歹 /   \
      /    |ヽ  , -==- 、 イ     }
        ヽ    | `( (´@`) )ヘ      /
       ハ    厂 ̄`-=,=‐ ' ̄Τ    ハ
.      /  i   {  _ ヽミ||ミ/ _ |    f ヽ
     /   }   Y , -、 lミ||ミl ,-、`|   |   \
    /   /.    i {::::lニ l o l コ::} |   {    ヽ
    f     /.    | ゝ:::lニl o lコ / |    \    }
   i   ./     |、__,.`ヽ o /__,,.|     }   |
   }   {       i´  ̄ ̄| ̄ ̄ `i     |    |
__ノ    ヽ    /   (⌒∧⌒)  ヽ    ノ    |
.      ノ   /  (⌒ヽ/ ∨⌒)  \ イ    \





.

198 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:09:00 ID:PYU6viLc0



           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ    (というか、そういう理屈差っ引いても)
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o









               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|    (困ってる人がいるのに放置なんぞ出来るかぁぁぁぁぁ!!)
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |    
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|   
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉





.

199名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:09:47 ID:xN11QLmE0
>>193
この件を何とか解決すれば、その経験は確実に今後の糧にもなるしね

200名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:11:46 ID:CwBSaBVA0
この善性がやる夫の良いとこよねー

201名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:11:52 ID:xTRLJHl.0
やる夫はいい奴やな

202名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:12:46 ID:2BvRT2sg0
自分も困ってるところを色々な善意に助けられてるしね

203名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:12:48 ID:kDwr70460
最近何度も【ここまで長かったな…】って思ってしまう

204名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:13:28 ID:xN11QLmE0
そうやって様々な厄介ごとを抱え混んで
その度に何とか乗り越えて成長していくタイプだな

205 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:13:41 ID:PYU6viLc0




         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    色々と見聞きした身で、事情も深く知らない当事者ですが……率直に言います。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \ 
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /










            |!       __ r‐、/        \
            {!   Y⌒ヽ\人          ‘,
           ',  r=、   )__} \ /  ̄ ̄ ̄ 、 }
.             ‘,  |  ヽ {⌒i\/            |
.              \|    >|  )Y             |
              乂_/~ヾ_//}_」>──── ´/
                   {  }. / }          /
                >r'Tヽ/ー  ____ /~\
                 { l |  |  |  | | | l | ‘, }
                 /⌒>、{  |  |  | | | |__|_У
               )/:::::::| `ー'ー‐{_i⌒ー' ̄  | |::',
             {/ ::::: ノ!  |          | |',:‘,
            /:::::::://i  |         /∧}:::',
                {::::::::: // l|  人 \     .// ‘,::::}
.              ‘,:::::://  |   \ \   //   |::/






.

206 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:14:35 ID:PYU6viLc0

















                        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         | 王都で“遊ばせている”人員を、可能な限り戻すべきかと。     |
                         ゝ___________________________,ノ



















.

207名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:15:45 ID:B3k47p2.0
ヴィクトリカも当然分ってるんだろうけどやっぱそれが結論だよなぁ
上手い事後押しになってくれればいいけど

208名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:17:17 ID:oVQjGhPU0
うわ、おもいっきり地雷原に踏み込んだ?

209名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:17:41 ID:CwBSaBVA0
トラウマに触れるから、反応が怖い所でもあるけど、
言わないわけにもいかんもんねえ…

210名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:18:35 ID:B3k47p2.0
水害無しならトラウマ薄れるまでじっくりとでも良かったんだろうけどねぇ
この段階だと背中蹴っ飛ばして前に進んでもらうしかない

211名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:19:03 ID:rSVlnaMU0
できない子の下につくのに抵抗がない古参家臣を上手く選べれば良いけど。

212名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:20:30 ID:61psaAXE0
送る代わりに、それを監督する権限者がいれば
誰か適任者は…

213 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:22:00 ID:PYU6viLc0





            |!       __ r‐、/        \
            {!   Y⌒ヽ\人          ‘,
           ',  r=、   )__} \ /  ̄ ̄ ̄ 、 }
.             ‘,  |  ヽ {⌒i\/            |
.              \|    >|  )Y             |
              乂_/~ヾ_//}_」>──── ´/      …………。
                   {  }. / }          /
                >r'Tヽ/ー  ____ /~\
                 { l |  |  |  | | | l | ‘, }
                 /⌒>、{  |  |  | | | |__|_У
               )/:::::::| `ー'ー‐{_i⌒ー' ̄  | |::',
             {/ ::::: ノ!  |          | |',:‘,
            /:::::::://i  |         /∧}:::',
                {::::::::: // l|  人 \     .// ‘,::::}
.              ‘,:::::://  |   \ \   //   |::/































        /         /      |           ハ (こ|::i|こ) |
         /       '    i|      |           | (こ|::i|こ)  !
       '      |   i|      |  i|    |    | (こ|::i|こ)  l
           | i|   l|      |  l|    |i i | | (こ|::i|こ)   !
        i|  | | ||   l|      |  l| i| i || i | | (こ|::リこ)   l
        ||  | | ||   l|       ,リ-‐l|_T|「 ||_l_| | (こ|/xソ   l
        | | ||=‐- 八    ´// _____, | |i  У::く     l      全く、私は今ほど礼法を極めておいてよかったと思ったよ。
       、 八 八 l」L ___ ヽ __// 〃━━━  |i | |i 〃:::/:/\   l
        \  ><`ヾ「 ━━             八 '|i l:::::::|::ト、ノ   | l
         ヽ|  {/ハ                  /  / |i l:::::::|::|  |  ||
.          ||  {  }     ,         /_//_川:::::::|::|  |  |八
           八\ \八                     /i | l::::::ル' |  |  |  \
           ヽ >く  丶、 ⊂ニニ⊃      イ   | | ̄|  |  |  |   \
        _y⌒ヽ-一ッ | i>        イ  厶-=ァ-‐ァ>ァ-┴=ミ  \  ヽ
       ´      <´ :::`アアT⌒≧=≦、-‐<  ̄う-‐ァく/⌒ア.:::::::::::::::丶、 ヽ ハ
        (        }ヽ ::〔 {_「 ̄/.:::∧::::.\y'⌒'<こフ:::/⌒ア.:::::::::::::::::::::::::\  |i
        ヽ   _,,ノ::::::::/〔 {んく〈::::ん'ヘ::::::ノ`Y⌒ア:::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::\八
         ゝ一''/.:::::::::::::厂У   `77⌒|:::|こし:::::/.::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
          /.:::::::::::::/  `ァく_,/ /'⌒'|:::|/.:::::::/.::::::/⌒ア{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |






.

214名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:22:37 ID:61psaAXE0
ステータス聞き取り成功

215 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:22:47 ID:PYU6viLc0
訂正!







            |!       __ r‐、/        \
            {!   Y⌒ヽ\人          ‘,
           ',  r=、   )__} \ /  ̄ ̄ ̄ 、 }
.             ‘,  |  ヽ {⌒i\/            |
.              \|    >|  )Y             |
              乂_/~ヾ_//}_」>──── ´/      …………。
                   {  }. / }          /
                >r'Tヽ/ー  ____ /~\
                 { l |  |  |  | | | l | ‘, }
                 /⌒>、{  |  |  | | | |__|_У
               )/:::::::| `ー'ー‐{_i⌒ー' ̄  | |::',
             {/ ::::: ノ!  |          | |',:‘,
            /:::::::://i  |         /∧}:::',
                {::::::::: // l|  人 \     .// ‘,::::}
.              ‘,:::::://  |   \ \   //   |::/
























        /         /      |           ハ (こ|::i|こ) |
         /       '    i|      |           | (こ|::i|こ)  !
       '      |   i|      |  i|    |    | (こ|::i|こ)  l
           | i|   l|      |  l|    |i i | | (こ|::i|こ)   !
        i|  | | ||   l|      |  l| i| i || i | | (こ|::リこ)   l
        ||  | | ||   l|       ,リ-‐l|_T|「 ||_l_| | (こ|/xソ   l
        | | ||=‐- 八    ´// _____, | |i  У::く     l      全く、私は今ほど礼法を極めておいてよかったと思ったよ。
       、 八 八 l」L ___ ヽ __// 〃━━━  |i | |i 〃:::/:/\   l
        \  ><`ヾ「 ━━             八 '|i l:::::::|::ト、ノ   | l     みっともない姿を見せずに済む。
         ヽ|  {/ハ                  /  / |i l:::::::|::|  |  ||
.          ||  {  }     ,         /_//_川:::::::|::|  |  |八
           八\ \八                     /i | l::::::ル' |  |  |  \
           ヽ >く  丶、 ⊂ニニ⊃      イ   | | ̄|  |  |  |   \
        _y⌒ヽ-一ッ | i>        イ  厶-=ァ-‐ァ>ァ-┴=ミ  \  ヽ
       ´      <´ :::`アアT⌒≧=≦、-‐<  ̄う-‐ァく/⌒ア.:::::::::::::::丶、 ヽ ハ
        (        }ヽ ::〔 {_「 ̄/.:::∧::::.\y'⌒'<こフ:::/⌒ア.:::::::::::::::::::::::::\  |i
        ヽ   _,,ノ::::::::/〔 {んく〈::::ん'ヘ::::::ノ`Y⌒ア:::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::\八
         ゝ一''/.:::::::::::::厂У   `77⌒|:::|こし:::::/.::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
          /.:::::::::::::/  `ァく_,/ /'⌒'|:::|/.:::::::/.::::::/⌒ア{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |






.

216名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:23:06 ID:xTRLJHl.0
不動心とかのことかな?

217名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:23:09 ID:B3k47p2.0
この辺に関しては上級貴族はデフォで持ってるだろw

218名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:24:21 ID:61psaAXE0
>全く、私は今ほど礼法を極めておいてよかったと思ったよ。
「今ほど礼法を極めておいてよかったと思ったことはないよ。」
のほうがいい気がします

219 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:26:02 ID:PYU6viLc0
>>218
あぁ、ですね。ではそちらに訂正で。
レスでは投下だと蛇足なので、纏めさんに、お手数ですが修正頂ければ。
全く、私は今ほど礼法を極めておいてよかったと思ったよ。 → 全く、今ほど礼法を極めておいてよかったと思ったことはないよ。







           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \    …………。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \












      ,′ l      l          /     /   |  厂几ノ |  :.
         l     ││        /   //__ |  |ノ  厂ノ   :.
     l││     │ |    │   /  /, イ'⌒「 |  | 冫く/     :. 、
     | l │l     │ |   │ / / イ厂し ノ |  |/ |\\     丶      おや、意外かね?
     │l | l    ┼┼‐- └‐ ´   ヽ > ′ |  || |  |ヽ〉      \
     │| | l   : :厂广Jト               l_儿,」  | 」          \
       ⌒|l  :|: :ヘ  ┴┘           //  | |  厂
        |l  |:: : ∧    、         //  /| |  l  : :.                 ……率直に言って、もう少し反応があるかな、とは>
        丶 | ̄丁卜      ¬     /   | |  |: .   \
             | 」  >┐      , イ  ∠二| |_|:: : .   \
               //⌒〈   ̄厂「| ヽ / '⌒└'⌒└'⌒ヽ
         _   / /     \ 〈_/ l\_〉./. : : : : : : : : .\ノ\
       _ノノ⌒ヽ /ヽ/      厂\_」: : :/. : : : : : : : : : : : : ヽ ハ
       「 ̄     ∨ /      / /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : :. ∨ |
     l^ヽ、  < ⌒\      ∨.: : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : :  Ⅵ






.

220名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:27:11 ID:CwBSaBVA0
びっくりした、>>213で怒りを隠してるのかと思ったw

221 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:27:40 ID:PYU6viLc0




               /⌒Y
          . -─x__/    /
       xく  / /     /
     / ヽ∠ /     /、
      ├ v‐} }/   ∠|_|_,ハ
      { {__,X´ス  /| T(     ……部下に正論吐かれた程度で取り乱す貴族など論外だろう。
     ∨, >‐'ヘ \l_i| _/       せめて権威で跳ね除けるか、飲み込むか。それぐらいの器量はなくてはならん。
      // /  |\ Y^i〈
     ゝ/ ′ | ̄`ヽ.リ }
       |ー个一'!::::::::::::::\
.      /|  |  i |::::::::::::::::::::ヽ r 、
     /i |  |  i |:::::::::::::::::::::/  \トr‐‐、
.    //i | i .′ j::::::::::|:::::::::{   __/ て.ノ
   //  | i/   /::::::::: |::::::o:|  / ゝ一'
 //  i |/   / :::::::::: |::::::o:|/⌒ヽ }












              |!: : : : : : : ) > ´ .,' :/ ,' ∨: :.',: ‘,ヽ /¨{ __
               |!: : : : :.:.:(// / ,/  :| ,/   ,∨: ‘,: ‘,} | ./ ._/
              |!: : : : : :/ /  / ,/   |/   //,∨: :./\|/ / /ヽ
                  ',: : : : :/ / ,' / ,/!  i |  /// ,'∨/  ∨ ___|__.}
                ‘, : : :i ii |! |  | |  l | ,,斗'/ /  .{   {   ̄/_}
                 \: |l i|| |! |`t=-   ___,,, .7 /‘,  , !   /、/    とはいえ、正直な処を言えば、内心は取り乱しているよ。
                  `|l l|| | ハ __,,,  ~ ̄ ./, / /\/ \ |/!     同じく礼法を修めた君には、先の言葉1つが敗北宣言なのは分かるだろう。
                  `TTT.Y  ̄ '     /// /  /\  ././
                   |,从八   -、     ̄>' /:| :|\_|/
                         |\      /  / | | :|  l| ',
                         /  !>、___ ..ィ -‐ ~ ̄ヽ┴-|  l|  |
                     / .〈~   -={ |─     /::::::: |_」  |
                       >‘,   ノt '、     {::::::::::::::::::`ー‐'
                   /:::::r'{  /./|! ヾ  ̄\/:::::::::::::::::::::::‘,
                     /:::::::}ニ\i/./|  | `ニ二ノ:::::::::::::::::::::::::::',
                   /:::::::/ニ/  /:/  .}::::::|ニ{:::::::::::::::::::::::::::::::,





.

222 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:27:53 ID:PYU6viLc0





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    …………。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    (ここは、下手に応答するほうが、恐らくは失礼だお)
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |











       l 〃:/i   /〃 / //〃  |  |i   |  | | i ハ ヾ ヾ ハ
       | }}i:i| | i ! l|  l //〃   i|  ||   |  | | | |l i| i|  |
       |  Yi| | |i | i|  | i l l|  l|  l|   l  | l | || l| ||  |
       | :i )| | || | ||  | l |八  八 リ   / /}斗-}‐;リ /j  |  |
       | i| .小| l| | l|  | ‐┼‐}─-、Y  / ィ爪_厶イ / /  | /
       | ||/:i∧八{八 lL_i_|-─___, ┴  ̄ -=辷彡'// /  八/      故に、私の立場としては君に応える言葉は1つしかあるまい。
       | l|`Y^ハ 、\、八 ー=辷彡'           //_厶斗‐'
       川  |i:i:iト、\\ \        ,       / {i:i:} i|
       //リ 从:」l|  ̄ ̄ト、              _∠l人.二 l|
     八/ / / 八rf斤ヘー>x        ‐く\イ─ {ニY⌒》| __
     // l >《 ̄`Yイ二}__人_}≧z-ァ=x≦ \》、 人_;ィ≦≧x(
     // |/::::::::《-=《:::^Y个ト-く__//:/ハ、:\__/\\/弋__.ノハ、
.    //  /::::::::::::《ニ=》:::::`く  / {_:イ:/-l:ト、_}ハ_./ヽ{r 、ー== _ }ヽ
    ハ /:::::::::::::::::》: 《:::::::::i::⌒ヽ〃 ' |:|ハ:|:| ヾ_,.イ:::::l| iヽ  f Vー l、
   八ノ.ノ::::::::::::::::::《ー》::::::::i::::::::i:::⌒ー|:|こ|:|⌒::::::::i::::::|| | }__」 ヾ、|::ヽ





.

223名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:28:03 ID:HP/lH.8M0
怒るんじゃなくて喜んでそうだなぁ・・・<不動心で抑えた感情

224 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:31:32 ID:PYU6viLc0


















                                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      | ――有難う。    |
                                      ゝ________,ノ













.

225 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:31:52 ID:PYU6viLc0





γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| 新参であり、しがらみに縛られておらず、   |
ゝ___________________,ノ




                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|




                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           | 貴族同士の関わりあいに無関係であり、過去の家の当事者でもない    |
                           ゝ_______________________________,ノ








   :.        _,、,、,、,、,、,、,、,、
.   ::      / /  ラ.~=≡ミミl{丶
    ::      /.l  l  l   .l  }lミl{ `
.    :    λ l  l  l   .l   }lミl{ ヽ
    ::    / l l  l  l  . l   }lミl{ l
.   ::     | l |i. .l.l  l_l.l  l.l l | l}|l|{ |
   : :   | l |_‐廾‐_l リ_‐廾‐l | |.|l|  |    その君が言う正論だからこそ――価値がある。
.    : ::   .,| l lね下   だぶl |_|从, |
   : :: .   ヾ_il_ゞ-'     ゞ‐´ l ソ_.  |
.    : :: ..  .: /圦  ` _    ノう^i〜; |
    .::: ::   .j l j\_ ,、sィ´~l^u'|l|,' .|
. ..:: . :_: :.     / l ‖ とζヲ'^~ヾ7_i')|l|.  |
   r'/7r―y‐三a||  /::::::::::::: :::::lv-,ゝ  |
.  l/.ムト-v'´,、 ζ<::::::..:::: . ::::::::ヽく |l|  |
   k  '彡レ'´:::Y´:::  . : :::::::::::: : :: :::> >ル、 |
   \.'ノ::::: . :::::::. :::::::::::::::::::::: :::: .r'::コ>| |l| |
_,_,-ィi ̄::乂::::::::\:::::::::::::::::::::::: :::::/:::::5.):| |l| |
; ;  ll:::o::゚/l:::::::::: .  :::::::::::::::: :::ハ_:::い::| |l| |
.; ;  |__/::::::|: ::::::: i:::.:: : : :   :ノ_i_i_._金'| |l| |






.

226名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:32:44 ID:B3k47p2.0
コミュ一回でまさかのヴィクトリカ覚醒か?

227名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:34:37 ID:xTRLJHl.0
ストーリーがkskしそうやな

228 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:34:44 ID:PYU6viLc0




        /         /      |           ハ (こ|::i|こ) |
         /       '    i|      |           | (こ|::i|こ)  !
       '      |   i|      |  i|    |    | (こ|::i|こ)  l
           | i|   l|      |  l|    |i i | | (こ|::i|こ)   !
        i|  | | ||   l|      |  l| i| i || i | | (こ|::リこ)   l
        ||  | | ||   l|       ,リ-‐l|_T|「 ||_l_| | (こ|/xソ   l
        | | ||=‐- 八    ´// _____, | |i  У::く     l
       、 八 八 l」L ___ ヽ __// 〃━━━  |i | |i 〃:::/:/\   l    ま、とは言うものの。事は単純ではないんだがな。
        \  ><`ヾ「 ━━             八 '|i l:::::::|::ト、ノ   | l
         ヽ|  {/ハ                  /  / |i l:::::::|::|  |  ||
.          ||  {  }     ,         /_//_川:::::::|::|  |  |八
           八\ \八                     /i | l::::::ル' |  |  |  \
           ヽ >く  丶、 ⊂ニニ⊃      イ   | | ̄|  |  |  |   \
        _y⌒ヽ-一ッ | i>        イ  厶-=ァ-‐ァ>ァ-┴=ミ  \  ヽ
       ´      <´ :::`アアT⌒≧=≦、-‐<  ̄う-‐ァく/⌒ア.:::::::::::::::丶、 ヽ ハ
        (        }ヽ ::〔 {_「 ̄/.:::∧::::.\y'⌒'<こフ:::/⌒ア.:::::::::::::::::::::::::\  |i
        ヽ   _,,ノ::::::::/〔 {んく〈::::ん'ヘ::::::ノ`Y⌒ア:::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::\八
         ゝ一''/.:::::::::::::厂У   `77⌒|:::|こし:::::/.::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
          /.:::::::::::::/  `ァく_,/ /'⌒'|:::|/.:::::::/.::::::/⌒ア{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |













                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \    (あ、なんか凄い嫌な予感)
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |




.

229名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:34:52 ID:yMlnmi2.0
あれ?これって定規の仕入れ頼んだら人手が戻ってきたよーというやる夫の伝説の1ページに……?

230名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:35:02 ID:B3k47p2.0
ならないらしいw

231名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:35:39 ID:xTRLJHl.0
やる夫派遣フラグか?

232名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:39:39 ID:UQLbugyM0
んじゃちょっと、やる夫が 夏季秋季冬季 派遣されようぜ

233 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:40:58 ID:PYU6viLc0




                                ,ィチ秘ィi托)_,ィfチ沁,
                           ,x'マ>''"´/ ヽ  `"' 守zz、
                            _沙'´/   /   ', ヽ  ヾjリ_
                          /i/  ,′   l     l  ', ', ヽ マj}
                         {!′ .i! .′ |!  釗.|  il! l  'v、
                         {i!;.  :i| l   ||  |:|  |!釗 l  lリ
                        {!l   :|| !   !|  |:|  ||| | 釗lj}
                         ||!  .:|l |   |:!   ! :|   i:! | | .:|i.|:|
                         |l!. :l:!l!|   !:|   !.:l ,.ム|┼ | ::|l:}ハ    入速出。……いや、やる夫。
                         |l!: :|:|l|[三王`  /.:;彡ッ寸ナ il ::l:沁|
                         |ii: :|:l:|` 代メl ̄ ̄  {父},l .:リ ::!|iiii}    ブロワ家当主として、内密に“お願いしたい”。
                         守トtt从  ー′     ̄厶仏イ|ij;ハ
                         |ii| |l: ::|〉、    '    ,.イ:: :|:l:{j}:. ',
                         `'| l!: ::| ::|ゝ.   tっ  .ィ" ̄_)|:|::|::::. ',
                           |.:l:: :;レf{L_`ヽァー<,ノこ, }二Y)::: :. ',
                             ,!::l:/iト{/  `ァ'i/i|!iliハ_/ ̄`r'アつ__’,
                          l:!::l{iii{_:{⌒ヽ,じ';|i|!i|ヾ}  `ー/〃´:i:i`ヾ):,
                          |i/::}iir'::`jく⌒)ノ{jj|j}'⌒__/f/Y゙:i:i:i:i:i:i:i:i:iマ,
                          {' /|:iiヽ:代ハィzzz、_,.ィ'/ /jiイi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jjハ
                         //ノ:irく::|x匁ZZtシ// /{i{:i:i:i:i:i:i:i:jィチ:i|、:. ',
                           / '(ii:i:弋_;;ヾ//_/,rz//_ノ:;ジi}i:i:i:ijィチ:i:i:i:i:!:.',|
                        / ,'.:__Y:i:i:i弍x_;-t/厶-、_ッ(i:i:ツijィチ:i:i:i:i:i:i:i:i|:: |::|
                        ,:′' んi:i:i:i:i:i:i:r==く沁:i:i:i:i:i:j;ィ゙:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:: |/
                      ,:′/.;癶.`ー--r'、_  j}メ-=ミi:くi:i:i:i:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i;ハ_/
                       i .:/:/   ` ̄(| | 廴ケ   `}ヾメ;州州州州ijィチミ;x、
                        |./ :;ゝ-、  . : ::\ヽ_,. イ\:::{  ヽ`ヾミi:i8}Y|ヘ,寸ツ }
                  , --、 {' ./   ゝ-‐-、_ : ::}  |::: .::ソ   }   ヾ'´/il}i:iヘ;:::::く
      _____       ,r'彡'  `ー'`ー、  ::: : ::: :}¨´_,ィ尖i:::{   /    ∨ミl|:i:i:iヘ;_丿
  ,. ´ ___ __ .三二¨`:そ_ー__/:`ー‐;zrfチI砂弓弓:::/   〉  ,xi'_}_jリi:i:i:i:iヘ,
/ ,. ´ ,. ´ ̄          . .. : ::: :: : ::::: ::;ィf手挂沙゙;';';';'ィチ廴,,,..ィく{ ,ィチi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ,






.

234 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:41:10 ID:PYU6viLc0






       l 〃:/i   /〃 / //〃  |  |i   |  | | i ハ ヾ ヾ ハ
       | }}i:i| | i ! l|  l //〃   i|  ||   |  | | | |l i| i|  |
       |  Yi| | |i | i|  | i l l|  l|  l|   l  | l | || l| ||  |
       | :i )| | || | ||  | l |八  八 リ   / /}斗-}‐;リ /j  |  |
       | i| .小| l| | l|  | ‐┼‐}─-、Y  / ィ爪_厶イ / /  | /
       | ||/:i∧八{八 lL_i_|-─___, ┴  ̄ -=辷彡'// /  八/    この頑固で無力で幼稚極まりない伯爵を、“説得”してくれ給え。
       | l|`Y^ハ 、\、八 ー=辷彡'           //_厶斗‐'.      もう彼女一人ではその論に抗えないぐらいまで。
       川  |i:i:iト、\\ \        ,       / {i:i:} i|
       //リ 从:」l|  ̄ ̄ト、              _∠l人.二 l|
     八/ / / 八rf斤ヘー>x        ‐く\イ─ {ニY⌒》| __
     // l >《 ̄`Yイ二}__人_}≧z-ァ=x≦ \》、 人_;ィ≦≧x(
     // |/::::::::《-=《:::^Y个ト-く__//:/ハ、:\__/\\/弋__.ノハ、
.    //  /::::::::::::《ニ=》:::::`く  / {_:イ:/-l:ト、_}ハ_./ヽ{r 、ー== _ }ヽ
    ハ /:::::::::::::::::》: 《:::::::::i::⌒ヽ〃 ' |:|ハ:|:| ヾ_,.イ:::::l| iヽ  f Vー l、
   八ノ.ノ::::::::::::::::::《ー》::::::::i::::::::i:::⌒ー|:|こ|:|⌒::::::::i::::::|| | }__」 ヾ、|::ヽ






.

235名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:42:30 ID:8zgsCnPI0
裁判モードとかPUNISH TIME とかという言葉が浮かんだ

236 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:42:38 ID:PYU6viLc0










                                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                     | ……よろしく、頼む。    |
                                     ゝ___________,ノ


                _, -=========ー-、
               /              \
             /           ー--=、  \
             /            /  ヾ  `l
             |            ‖ ___ |   .|    …………。
             |            ヾー-ーナ   |
             |                    ヽ、
             |                 (,,_,,人)
             !、__,,,,,,__   __        ̄ ̄7
              〉___ __ ̄ ̄〈         /
             >三三三三》:.::.:.:..\    /´/







                       それは、普段の淡々とした口調のようで。













.

237 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:42:51 ID:PYU6viLc0






                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',    承りましたお。
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |




                       確かに――










.

238 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:43:06 ID:PYU6viLc0
















                                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 | ヴィクトリカ様。   |
                                 ゝ_________,ノ




                       どこか、震えを隠しきれていなかった。そう、記憶してるお。













.

239名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:43:33 ID:q1C.5pRY0
なん…だと…

240名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:44:05 ID:B3k47p2.0
なんか凄いイベントが進んだ感。これ定規調達の仕事だったよね?w

241名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:45:03 ID:5MNXllzY0
お仕事であると同時に「特殊コミュ」なんだよなー

何このズブズブ感。溺れてしまいたい感があるのは描写がいちいち憎いからだなw

242名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:47:36 ID:iaTTEuJc0
やる夫に対する信頼が大きすぎるw
その信頼に応えるために仕事を頑張る→更に信頼が大きくなる→頑張(ry
なんだこのスパイラル!

243名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:49:40 ID:mt.qftyU0
あれれ、本当に急転直下してるなwwww
一体何が起こってるんだwww

244 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:49:54 ID:PYU6viLc0


―― 大目標の壱を開示します!




┌────────────────────┐
│貢献値を貯めてヴィクトリカを“説得”せよ。    │
└────────────────────┘





.

245 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:50:04 ID:PYU6viLc0







            ,   ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶
       _,   ´    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  _
       `ア :.:.:.:.:.    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:`丶
       ./:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.:.    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.ヽ
       ハ:.:.: / |ハ:.:,i:.:.i、:.:.:.:i:..   :.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.|
        .|イ|. `ヽ |/|:./_}:.:.:.|:.:.:.:...........:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:. |
           { }:}xri  |   ヽ:.:ハ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.: |
         V ,リ  | =示ヽ`  〉:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ハ|   あれ?おかしくね?何でいまこれ開示してんの?(素)
          ハ. ,    た_か /:.:.:.:.:L:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.}
         ハ     `¨´ ./:.:.:.:.:.ハ }:.:.:./:.:.:.:.:.:/
          }:ハ ヽ   u  イ:.:.:.:.:/_.り:.ハ:.:.:.:.:./
         |:.:.:.>--r‐ァイ:.:.:..:./--イヽ/:.:.:.:./
         VV  / ̄  |:.:./    ヾ/:.:.:.:./
          _,. く     |/     ./:.:.:.:.ハ
        ∠_ ヾヽ        ./:.:.:.:∧:::丶
       rイ::::::::::::ヽ ヾヽ       ,ハ:.:∧ l:::::::ヽ
       ,∠/:::::::::::::::::ヽ ヾヽ      |:.:.:.:{/ l::::::::::l
   , <_{:::::::::::::::::::::::ヽ ヾヽ    _」:.:.:.L /!:::::::::l
  /:::r::<::::\::::::::::::::::::::ヽ ヾヽ, <>へ:.:ド:::::::|:::::::/
 /::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ_<>'´:::::::ヾ:::::::::|-‐'
./:/:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::|










.

246名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:50:11 ID:q1C.5pRY0
やっぱりこれはダイスを振ろう(提案)

247名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:50:57 ID:B3k47p2.0
20点貯めればいいのかな?

248名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:51:15 ID:rE58T76c0
何だろう、ひっどい例えで言うならば
もがけばもがくほど絡みつく亡者の手のような…

249名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:51:35 ID:mt.qftyU0
っもういやだ!カンストにいくぞー

250名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:52:10 ID:2qidbyQs0
お前はいったいなにを言ってるんだ

251名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:52:21 ID:8zgsCnPI0
これは燃える展開になって来たもんだ。いい目標だ!

252名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:52:54 ID:xTRLJHl.0
仕事をしようとしたら大目標が開示された。なにを(ry

253名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:53:09 ID:7nJa2UCE0
もうあれだ、頑張ってやる夫を手放すとか考えれないけどやる夫が突然居なくなっても問題がない程度の立場と環境整えるのを目指そう!

254名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:55:07 ID:B3k47p2.0
女王様的にここまでぶっちゃけるのは想定外だったのかな?
話の流れ的には少々怖いにせよ、ここはぶっちゃけるシーンだと思ったけど

255名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:55:22 ID:KQn8nd0.0
コレ成功させたら、もう何が何でも手放したくないだろw

256名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:56:28 ID:CwBSaBVA0
やる夫生き急いでるなww
とりあえず「目標:ヴィクトリカをデレデレにさせる」を打ち立てたいw

257名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:56:33 ID:B3k47p2.0
成功した頃には好感度が8とか9になっていても驚かないw

258 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 01:57:57 ID:PYU6viLc0

>>247
Yes。基本的にはその方向で。
なんかしらイベントとかで稼いだり緩和とか考えてた。




     , -‐- 、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  , -ー======-x
    }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.}⌒ヽ
     ハ:.:.:.:.:.:.〃:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.i:.:.:∧
    ./:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:/:.:.:.:. /|:.:.|:.:.:.∧
   /:.:.:.:.:.:.: {:.:.:ハ:.ヽ:.:.:.:.:/:.:.:十:、:.;. イ/ .|:./!:.:.:.i:.ハ
  ./:.;i:.:.:.:.:.:. |:.∧:ゝ、:.:.:.:{:.:.:.:/|;イ ̄二ー/ |:.:ハ/
 .,:.:./|:.:.:.:.i:.:.|:.{:.:.\:.\ハ:./:/:/ォ≠ミ,′ /V:.:.ハ
 .}:/ .|:.:.:.:.|:.:.}:.l:.ヽ:.:.\{ Ⅳ:.:.:{. ゚ー′   ∀: /    >>254 や、そうじゃなくて即興してたらどうも流れが……。
 .|{ ,|:.:.:.:.:|:.:l:.:ゝx:\:.:ゝ.!:.:.:.:. |         ,イ:.!         いつの間にかここに終着してて『あれぇ!?』っていう。
  | リ:.:.:.:.:.V:.:.:.:|`゙<:.\|:.:.:.:.:.|   _   ,′
  ∨:.:.:.:.:.:.:.}:.:.,イ   `ヾ:.!:.:.:.:. | u    ` ,イ:.:{          安価を普通に処理してただけだったのに……。
  /ミ=-:.:.:.:.l:.:./:|  〃´|^!:.:.:.: | ,. 、  /:.:.:./
  }:.:.:.:.:.:.:.:.!:./:.:.|  {  .| .!:.:.:.:.{ |   ̄,{:.:i:.:.:.{
  |:.:.:.:.:.:.:.|:./:.:ハ!  r=┴ヘ:.:.:.:.LL__ .|ハ!:.:.:|
  V!:.:.:.i:.:|/:.:.:} .|  } _   V:.:.:| x=三ヽV./!
  \:. |:.|イ:.:/ | イ´   ∨:.|イx''´::::::::::Y
    \!|:.|イ|   }    ./∧!::::::::::::::::::::::|
     ヽハ{   ,′   ,V/:ヾ::::::::::::::::::: |
      ヾ:   ,′    }} !:::|:::::::::::::::::::::::|
          .}     .}} !::::l:::::::::::::::::::::::|
         ├==ミv'/ |::::::':::::::::::::::::::::::!、
         └- .._  .|:::::::'::::::::::::::::::::::|:ヽ
             .}::: ̄:::::::::::}:::::::::::::::::::|:::::.
              V::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::l
               }:::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::{
             ./::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::: |




.

259名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:58:12 ID:xTRLJHl.0
成功したらヴィクトリカの右腕・精神的支柱になるな、きっと

260名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:59:39 ID:7nJa2UCE0
やる夫が突然いなくなっても運営に支障がないぐらい体制を整えた状態で。
なお、やる夫を手放すとかありえないって思われるポジションとかかっこ良くね?

261名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:59:47 ID:ZFAvIKGQ0
季に4点ずつ貯めて5季……来年の夏までってとこか
大目標クリアするとどうなるんー?

262名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 01:59:56 ID:xN11QLmE0
言うべきところで遠慮してた方が後で怖いしなぁ
そこまで狭量な主でもあるまいと言う信頼の賜ということで

後、できない子の「うまく報告してくれ」的な要望もあったから
ずけずけと言いやすかったね

263名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:00:13 ID:61psaAXE0
手遅れ(春)を迎える前に説得する必要があるんだよな

264 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:03:42 ID:PYU6viLc0

>>261
未公開で。ただまぁ、EDに関わるかなー、とだけ。
ルート次第ですが、どう終着しても後日談に関わります。そんな感じ。
達成しなくても、幾つかのEDには持ってけますのでご安心を。



    へ,:.:.-――-ミ
  /:.:,:.':.:u.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 ./:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:/|:.:.:.:.:.:'.
../:.:.:.'.:.:.:.:.i メ、}/_.|,イ:.:.: l^!
'イ:.:.:.:.:.、l:.:|└'  └'^:.:.N    ま、ちょっとしたら再開しよっか。
|:.:.:r-ヘ:.|、 ,、_  ノ}/     行動ターンから?或いはもう、なんかこのまま依頼進めちゃおうかな。
|:./:ヽ ゙廴≧=<
|:j::::::::、 .| .ノ./:}        その方が流れ的に綺麗そうだ。
|'::::i:::::::ト.j厶':::::〉
. }':::::l:::::::|大ノ|:::::{
.ノ::::::|:::::::| ̄}:|::::::|
'::::::: |:::::::|  |:|::::::|




.

265名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:04:04 ID:yMlnmi2.0
ヴィクトリカを過去の家から解放せよ!
的なミッション?

266名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:04:38 ID:B3k47p2.0
依頼進めちゃって良いんじゃないかな

267名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:06:46 ID:CwBSaBVA0
もう流れでこのまま依頼で良いすわなw

268名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:08:30 ID:2qidbyQs0
おkー

269名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:09:51 ID:rSVlnaMU0
これ、説得できるまでは古参を戻せないままなのかな?
それだと今年の夏辺りの人手不足は古参抜きでどうにかする必要があるのか。

270名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:10:16 ID:xTRLJHl.0
依頼やなー

271 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:14:46 ID:PYU6viLc0
オーライ、あ、なんかぼかして書いてたけどぶっちゃけイリヤに持ち込むのでいいよねこの話。

272名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:15:00 ID:oVQjGhPU0
y

273名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:15:11 ID:CwBSaBVA0
おk−

274名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:15:13 ID:rSVlnaMU0
良いと思いますー

275名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:15:40 ID:B3k47p2.0
OK〜

276名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:16:14 ID:ZFAvIKGQ0
y

277名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:17:03 ID:xTRLJHl.0


278名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:17:38 ID:tNZWDR3s0


279 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:18:05 ID:PYU6viLc0


【 依頼特殊コミュ〜イリヤ〜 】



.;;;:'; ,..,.|;:;::;:.:.:||.:/    | .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;:;:;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.
,.;ik;:;:;ヽ|;:;::;:.:.:|l;   /| |.::.:.:<〔←[Atelier IA ]〕    :..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:| 
,.;il;l;:;.;;、i ̄ ̄lii ./  | | .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;:;:;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:
"il;l;".;; ,.l__il .:.|  .::| |.:.:. .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| i;:;: .:.;.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:i;:;:.:.:.:.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.:.:.
"il;l;.'" ,|   |l |  .::| | .::.|   .::.: .: .::.::,::|;:;: : ;.i:.|        .|;:;: : ;.i |   .::.: .: .::.::,::|.:.:.
"li;l;.'" ,|   |i |ll  .::| |.:.:. .|        :| i;:;: .:.;.|   .: .:.::.:...:..: |:i;:;:.:.:.:.|        :|.:.:.
"li;l;.'" ,|;:;::;;;:;.|; |.  .:| |.::.:. |_______| : ;:;:.:l;;l___________,i : ;:;:.:l;;i___________,i.:.:i
/|'' ̄   ̄ ̄\|.:.: ... | | .;:;;::;:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;;.;;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i:.:..:.:.┌┐ .:i.:.
/:.:.:.:.:.: . ... ..::.: \.:.:. | |.::.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:______..:.:.:i [IIIIIIIIIIIII]:i.
:.:.:.:.   。: . ...,.::.: \,| | .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:. | ̄\      \:.: 〕゚l  l゚〔..:.
: .. ... .:.   :.: . ...。. .\|;:_;:;__.;;:;:_;:;__.;;:;:_;:;__.;;:___.;;:;:_;:;_|  ;;..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_.;|二二二|;;_
:,.,;:.,;:.  .....          ...::.,;     .;,.:;.,;,.: ::;;,.,:, |;;_;;|;;____,,;;;::|..::〕゚l  l゚〔::
     ....   ''""'' ""'' ....  ..;::.:.:.,;:.:.  .......           ...   ;,,..:.: ` ̄ ̄ ̄´
 :;,.,;:., :,;:,.:.:,     ...   ;,:.:,.; .....  :,..:.,:;     ''""   :,;;,:.:....::,.:   ....    "''   ..
.:.:..:.;:.;;      .....    ::;;,.,:,   ....     .;,,:,.;:,.,  .;.:;,.;,;,  ...    ,.,;:,.,;,:,    .....





.

280名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:18:23 ID:clrFPKco0
駄目だとは言うまいさw
持ってけ持ってけw

281 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:21:36 ID:PYU6viLc0





                   __________
                ,ィf''"~ ̄三二=‐- _ ``ヽ
                    ム           、 ` 、   `、
.                 /          j|!jl! `、 \  ヽ
               ;';'   / ァ,"   l|゙'"ヾ、',  `、 メ、
                |   | ///_./!l|   ,,|-!‐‐   |!
                |    | |/''"´/`リ  ´ ソリ!,ハ!  |!
               l!   | | ,ィ≠ミx   ィテミ、|   k    細々と生きてる錬金術師ですが何か貴族様からの依頼が飛んできました。
              |   :! ィ''"、沁;   炒 `|从 ヾi    (・3・) あるぇ?
             |`Y | |  `"´  丶゙"´/′メ i|
                  |У | |、u"゙"r-―,ァ ,'  l|l  }
.          l|!_j!|リ!ノ 冫 | |:ヘ、 ゙ ー' /ハ! ノリ/
          k"´i:i:i:i:i:ii:i:i:i:iソ/゙\ `゙_ー_´ヘ/〃;フー|j!-|リ!、
.        〃i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:ii:i:||:i:i:iチ奚アi:i:i:i://′イi:i:i:i:i/i:iノ
.        |i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:ii:i:i:i{{:i:i:i:i:i壘i:i:i:i:i/ /i:i:i:i:i:/i:i:i:i/
.         |i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:ii:i:i:ノ':i:i:i:i:i嫩:i:i//i:i:i:i:i:i/i:i:i:i/












         ____
       /      \
      / ─    ─ \ 
    /   (●)  (●)  \    倍プッシュ!大商店の頭の人に紹介しちゃいました、テヘ☆
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/                                          Oh……>
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




.

282名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:22:16 ID:8zgsCnPI0
やっちゃったんだZE!

283名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:22:47 ID:B3k47p2.0
人生何が起こるか分らないね(棒)

284名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:23:25 ID:7nJa2UCE0
やる夫に関わったのが運の尽きと諦めてもらおう!(ゲス顔

285名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:24:03 ID:xTRLJHl.0
これもまた縁

286名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:24:33 ID:ZFAvIKGQ0
あ、僅かにでもミスったらやばいんでよろしく

287名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:24:42 ID:oVQjGhPU0
一緒に無茶振りされようぜ。

288 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:27:16 ID:PYU6viLc0



              .__,ゝ―-- ....__
           .,ゝ‐ '          ``ヽ、
         ./              `ヽ..、\
      /           _,.         i.\
     '           /´  /   ,    |ハ `ヽ
               /'i   ,′  /i    i'"|丶
    '           /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′! ,ゝ
    |              .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-/
    l          , _ |i  |;_ィ彡=</!,'  ,ノ!
    ! ,        i / /,、゙!!  .ii' ` 弋ノ'ノ'  メ'ノ|
    ノ,'        .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ! .i   ……控えめにいって現実味0だわ。
   '!ノ        .i'  ゝ、!!  ト.! u     ,′|   なんていうか、こう。
     〈/,       ィ=! ,イ!!  |.     ( ̄アイi  !
     ゝ`ヽ、       /.|!  | ` ,.   / i .ノ
      /∨|: :.: :.∨|: :`ヽ..|  .|..、/ >- '.ヽ !/
    /イ;; .jく: : : : : : : : : :.'  i...、;;;;;;;;`ヽ : |
   ,ィ≠.(,:'´ ̄. (: : : : `ヽ! 、i..: :〉〉;;;;;;;;;/ :!
  ,ィー彡/ィ'⌒`: : : : : :ヽ. i! ヘ!. : 冂;;;;;;;;ノ;、!|
_,ィ≠'彡ノ!: : : : : : : : : : : :. i i . : :メ=ニl==トメ!|









           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i! ////////ヾ'и . i ,!  .ii    貴方と関わりだしてからこっち、確変起きてる感じ。
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.! U      ,′ノ ,'!i|  ||.    アロママテリアといい、今回の件といい。
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  | u   (⌒フ ,イi_ノ /ノ'|  .!!!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,.    /!::i.|//リ i  .ノ    いや、マイナスでは決してないんだけどさ!
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|




.

289名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:28:20 ID:xN11QLmE0
大丈夫!
QBも一緒に巻き込まれてるから!

290名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:28:21 ID:8zgsCnPI0
人生ジェットコースターへようこそ!

291 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:30:47 ID:PYU6viLc0



           ____
  .ni 7     /⌒  ⌒\
l^l | | l ,/)   / ( ゚ )  (。 ) \     n
', U ! レ' / / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  l^l.| | /)     やる夫に関わったのが運の尽きと諦めてもらおう!
/    〈 |       ヘ  /      |   | U レ'//)    一緒に無茶ぶりされようぜ!
     ヽっ     ` ⌒´    /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ ノ           \rニ     |
                      `ヽ   l     ※ひっさびさの【顔芸】










           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |     ま、こういうのもチャンス……っていうのかしらね。
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.! u       ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |.     ⊂二ア,イi_ノ /ノ'|  .!!!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,.    /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|







.

292名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:32:25 ID:7nJa2UCE0
拾われたwww

293名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:34:15 ID:xTRLJHl.0
顔芸スルーされてんなw

294名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:34:21 ID:rSVlnaMU0
しかしイリヤは華麗にスルーw

295 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:35:50 ID:PYU6viLc0


.          __
     . .=='´   ,、 `´,、 ̄ \
    ,:/  /  .ィ./' ヽ / ヽ ー、 ヽ
  〃  .'  / /   /゙''ヘ 、 . ト、 `.
  /   / ー=ァ´ |i:.  |   ! i|.i |  ゙l }
  !   ヽ /i ィ 卅、‐ト  !ィナレト、 !. {
      '. !ハ トィ磷符゙  ノ仍尓ゝイ r゙、   ま、いいわよ。女は度胸!
       }. |.ヽトゞ一′  `゙‐チイ,イi. }、    貴方が持ち込んでくれたこの変化――
        ( ト!. ヾ、  、 ′,  .イ ハl/
      r、ヽ! ヽ マ> __ イ`j /、〉  ,、
      |jヽ !__,j::ヽⅥー‐一jV./:|__〉 /']
      V}、!/}:ヽ>:! !-=_ .-「//.´ r、:゙j/ i
      !ヾ、ヽ※jノ. 、. ,, //.::※| j/'//
      ∧ ヽ! VV:乂 Y { {:::VV !, ,::、
      j::ハ  ノ^::::::::ヽl/:ヾ:、:^{   ハ::!
       |::!/\.ム ::::::::::::i:::::::::.ヽ::::,ゝ_ヘノ、|
     ノ:/\__/ ::::::::: 乂:::::::::::::Yヽ._/}
    /.:/.:::::::::イ:ー+匕/. .ヽー-l‐ヽ;;::::::::::::{
    ,/.:::::::::/イ:::::!::::/ >ヽ::::!::::」}::::::::::::ヽ
    !::::::::::: /´_T´ ̄/     ̄l_ ゝ、:::::::/
    `ー‐ '゜/<ノ. < .   /   Vヽ  `¨
      /.:::::.>‐-、./  ,ィ‐<::::: \
     く:::::::::::::::::::/┌==┐、::::::::::::::: >
.     /ヽ::::::::::::/イ|゚.−   |ヘ}:::::::::/、
.      /.::::: \//、∧   /〈‐'ヽ/:::::::ヽ
    /.::::::::::::/ ./  i \/i ヘ  \:::::::::::.\
   /.::::::::::: / ,イ   l    l  ゙、   \:::::::::::.ヽ





.

296 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:36:00 ID:PYU6viLc0






\人_从人__从_从人_从_人__从人_人从ノ/
 > やってやろうじゃない!     <
/Y⌒YW⌒Y⌒W⌒YW⌒⌒YW⌒WY\






           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \    スルーされた……!弄ばれた……!
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;







.

297名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:36:27 ID:CwBSaBVA0
スルーすんなww

298名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:39:04 ID:7nJa2UCE0
スルーされて凹むwwww

299 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:40:43 ID:PYU6viLc0



     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii    や、新鮮だったわよ?
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|    貴方って真面目なイメージがあったから。あんな風にするんだって。
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "    _  _   !i::i ::i :!、V .i i!
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ    ヽ´.   ノ  ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ







         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    やる夫ですが友達が意地悪です。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





.

300名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:42:37 ID:7nJa2UCE0
元々はやる夫顔芸ぐらいしか持ってなかったから…
ある意味顔芸こそやる夫の根幹とも・・・?

301 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:42:53 ID:PYU6viLc0




                           r .,_
                             ___ > `.,_  ー- ..,_
                         _,,... >-  __ -- ミ 、    `  、 __
                 ,.  ´     `ー--ァ-― 、   \ __, ,. ≪/∧
                 /           ヾー- ..,_   _, ,. ≪/////∧
                 /                  ’。ヽ  ̄イ////////////i
                〃  /     iヘ/!     、  ゚. ’. ∨////////////!
            //  /      i  '.       ’.  '.  ゚。. ∨///////////!
              / i  /  /  i、 l.  '. , -―  '  i、 ゚. i//////> イ´ ゚.
           ' j  ;  i , -十 、 i  ゚. ,z示ミ、 }  !i  ! Y>. :´: : : :ノ : : '.
            {.  {.  ヘ ,z示ミ、   磷:沁 }ー  }l ! l  ゚. : : : : : : ,': : : : :i    だってさぁ、今更じゃない?
                ゚.  ゚.   癶磷:沁     匁zソ }  /.ト、 {   ' : : : : : /: : : : : :!
            }   ’。´ ゚ 匁zソ       j' / } ノ !  '.: : : : :' : : : : : : l    運の尽き?そんなこと、とっくに覚悟済みよ。
             i.   ゚.  ゝ    '     /l/  j'  {   '.: : : : : : : : : : : i
               j.  !  '.人    ャ   ア  人. ハ∧ {.   '. : : : : : : : : : : l
                {.  iヘ i  ≫。.      .イ/  ハ/} ヽ.,_  ム: : : : : : : : : : :i
.              乂  '. ヽ!  }   > .... ≪. /  ノイ⌒≧=У/j: : : : : : : : : : :!
                ヽ゚. '.. }乂 ≫イi. !  。゚ 。゚〃: : /: :´ : : i : : : : : : : : : : :i
                   \.} j Yヾf「/ハ !。゚ 〃:/: : : : : /: : : : :j: : : : : : : : : : : :'.
                  } } ヘ }{//У  /: :{{ : : : : / : : : : /: : : : : : : : : : : ノ
                  }   / Y{/。゚  /{.: :.ヾ: : : / : : : : / : : : : : : __;. ´
                  j / {: : !У  /j {: : : :ヘ∨: : : : : ': : : : : :/
                   / /  !γ/  /__jハ: : :/{ :ヾ: : : : : : : :x≪
                     / /  ∨,   ,///∧ : /: :} ヾ: : : : : : イ }- 、
                 / /  ,.イ/,!  .!////ハ : : /: : : \: : /:ノ ′ j










 ,′ |   ,',′   i.i   ゙、   `ヽ\   ヽ.、ヽ  `ヽ.\  ヽ
 i   i i  .!i    リト.  、、    _,=メヒ=―-、、ヾ.    ヾ.∨  ヘ
 |  i l !  !i   /_i!=!=-ト、   ´ -ヽ‐、-  ヾ!ヾ、   、ヽ  ヾ、
 |  l l l   |  ,iイ'´ノ ‐ヾ. iヾ    _,二土在=ェ、ヽ、`、   ハヾ、、 ゙、ヽ.
 l  l ヘ l  l '´!,′!ェニ==、ヘヽ、  "ヒ'゚:::ヽ:il!メゞ-ト、::.ヽ  i ヘト.ヽ.\、\
 '.  !  ヘl   ヘ i,ィ'チ´:::::il!, ヾ.ヽ.ヽ  〝¨¨¨¨¨、´ヽ.i゙.i ゙:::ヽ  l ノiヾ、ヽ \ヾ.、     最初っからね。大馬鹿者のヒーローさん?
 ヘ、 ゙.  ヘ __,ィメゞ゚ー=≠"  `ヽ、 \     ゛  !ノ リ :: ヽ .!   ! ヾ.\ i `ヽ.
  '.i i.   i、  \           .:l  ヽ      ノi!.'´ 、. ヘト、 i  ゙i  \ヽ  `
  i ! ゙、  i!゙、 ヽヽ.       `'         iイ!、  !  iヽヽ !  i!   ヾ、
  .i|. ヘ  !ト、  ヽ.、\  _ _    一'    人゙.ト、  ゙、 ゙、_ヽ. i!    ヾ、
   !i! _ヾ.__i.!:.!  ヾ.\ヽ  `ー-   ´    ∠=ヘヒヽ  ヾ.ヽィ 〉.\     ヾ、
   ||、〈  ̄-| ヒi   .ヽ.\.、        .ィ.´ ̄ ̄ヾヽヽ  ヾ.ゝ'   ヽ       ハ!
   !i i ヾヽ.! |::i   ヾi `i>\.、.   / .!___ `ヾゝ、 ヽヾ.、
  ノ' `ヽi i:i i!:::i    ト.!.┤  `ヽ\¨´  |_,..ィ'  〉 `ヽ、 ヾ.、\
 /'    ∨ノ::::|    トリ ̄` ー---`ヽ、.,ィ'´     (:::::::::::::\、 \ー`ヽ、






.

302名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:43:04 ID:ZFAvIKGQ0
おのれー

303名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:43:36 ID:rSVlnaMU0
あれ、なんかフラグが立ちまくってる気がする。

304名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:43:40 ID:7nJa2UCE0
イリヤマジヒロイン

305名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:44:10 ID:q1C.5pRY0
イリヤにはこれからも色々付き合ってもらおうか
具体的には人生の墓場あたりまで

306 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:44:16 ID:PYU6viLc0



                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    ……そりゃどーも。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ









          ,‐-. 、__
      ,ゝ―'´   ` ゙ <
    , '´         、 -`丶、
   ,.′,  . .        `ヾ、ヽ`ヾヽ、
  / .,/  !i  :  i i、 /!  、ヾ、ヽ  `ヽ
. /  ,''  !l  i  :l !゙"""!i  ヽ.、ヾ、
. !  ,',i  .ii!i  !  i !   i.i!  i 、ト、 ヾ、
. ! ,'i/!  !i_!、__i!i i!i    i!i  l .ilヾ、  }
. ! ir-!__,ェi二ニミ‐!! ィニ三´! i! ヘ.i ./
 !i.(ゝ!i `匕乃ヾヽi!! 乞万¨ゞl‐i! ヘi i    あ、やば。顔から火が出そう。
..ノi iヘメ!! .i、! ̄     ¨¨¨リ ノ!'!i!i i!.!    ここ爆破していい?
´iノ !i!i`i! i!iヽ//// ′///iノ!'i ,'ii! ノ.ll
ノi 'ノノ,'il! i!i、  ⊂ つ  ,.イi| !' .i!i´ ヘ
 乂'_i|i i|!i≧ 、  . <ノノ!i ! i!.! ノ
 ヽ:.(...、iトi、i!i__ `;i`ヽ、丿!i! !  !/
 _≧ト、::ii ヾ.ヽ::i| ,'、:::.. /:`ヽ,i!  !i
,ィ'`ヽ:::ヾ!i::::゙、 ヽ! !ヽ:::i`ヽ/、i!i  ノ'
ヽ.:::::ヽ::::ii:::::::i! i|!ゝ'ーヽi、::::ヾ、iヽ、
::::i::::::::`:::i!:::::::i! ヾ.   i:::`7::i`.i!:::::i、
:::::!::::::::::::i|:::::::::i i! !   !:: /::::ヾi!:::::!:!
:::::!::::::::::::i!::::::::::ヾ.i! ヽ. i:/:::`ヾ.!::,ノ::!
:::::i:、::::::::ノ:;'::::::::::i !!\У.:::::::::::ヾ.、::ノ!












               ____
            ,. -'"´::::::::::::::::::::::`¨ー 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::__,,,::::::::::::::::::ヽ、
         ,.'"ー、:::::::::::::::i:::::::r":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        /:::::::::::::::゙ヽ:i:::::::ー"'_,-ー‐‐-´::::::::::    ヽ、       落ち着けぇぇぇぇ!
       /:::::::,ニ=-ー:::::::::::::::::::::=-ー¬:::::::::::::::::::::..   ヽ
      ./::::::::::=-‐¬'::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ヽ
     /:::::::::.:::l::l::l:i"   i,, ___ )                  i
     /    ::::::i::i:'、__ノF ̄ー┤                 l
    ,'.            |    |                   }
    i             |     _|               /
    ',          L'ニ ̄‐┘             /
     ヽ、                        /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                      ヽ




.

307名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:44:22 ID:xTRLJHl.0
正直やる夫の根幹はフラグメーカーだと思う。人の縁こそやる夫の力!
・・・人の縁が厄介ごとも持ってくるけど

308名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:45:22 ID:B3k47p2.0
>・ハーレムは甲斐性があればありうる。
この役に立つことあるのかなぁって感じだったテンプレが機能するかもしれない…?

309名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:45:25 ID:7nJa2UCE0
過去の(交友のある)女を追い抜いてグングンヒロイン力を伸ばしていくイリヤさん。

310名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:45:49 ID:ZFAvIKGQ0
爆破するんなら大天才のイリヤさんもあの時いじっておくべきだった

311 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:47:19 ID:PYU6viLc0










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                         | それからどーした.. |
                         |_________|
                         , − - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                         ゝ  (__人)|
                              ハ    ヽゆ
                              し     |
                          し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









.

312 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:48:41 ID:PYU6viLc0



              .__,ゝ―-- ....__
           .,ゝ‐ '          ``ヽ、
         ./              `ヽ..、\
      /           _,.         i.\
     '           /´  /   ,    |ハ `ヽ
               /'i   ,′  /i    i'"|丶
    '           /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′! ,ゝ
    |              .|l  i ナ_」斗弋‐i.,′-/
    l          , _ |i  |;ィイ 0 /!,'  ,ノ!
    ! ,        i / /,、゙!!  .ii'Cう- ´  メ'ノ|      お嫁にいけない……!
    ノ,'        .|/ !' 〈||  i.i!l j        ヾ! .i
   '!ノ        .i'  ゝ、!!  ト.!       ,′|
     〈/,       ィ=! ,イ!!  |     ⊂=-イi  !
     ゝ`ヽ、       /.|!  | ` ,.   / i .ノ
      /∨|: :.: :.∨|: :`ヽ..|  .|..、/ >- '.ヽ !/
    /イ;; .jく: : : : : : : : : :.'  i...、;;;;;;;;`ヽ : |
   ,ィ≠.(,:'´ ̄. (: : : : `ヽ! 、i..: :〉〉;;;;;;;;;/ :!
  ,ィー彡/ィ'⌒`: : : : : :ヽ. i! ヘ!. : 冂;;;;;;;;ノ;、!|
_,ィ≠'彡ノ!: : : : : : : : : : : :. i i . : :メ=ニl==トメ!|












          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \    そもそも取り乱したとこやる夫しかみてねー。
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   / ハハッワロス
       /   _ ヽニソ,  く





.

313 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:49:46 ID:PYU6viLc0




          ,‐-. 、__
      ,ゝ―'´   ` ゙ <
    , '´         、 -`丶、
   ,.′,  . .        `ヾ、ヽ`ヾヽ、
  / .,/  !i  :  i i、 /!  、ヾ、ヽ  `ヽ
. /  ,''  !l  i  :l !゙"""!i  ヽ.、ヾ、
. !  ,',i  .ii!i  !  i !   i.i!  i 、ト、 ヾ、
. ! ,'i/!  !i_!、__i!i i!i    i!i  l .ilヾ、  }
. ! ir-!__,ェi二ニミ‐!! ィニ三´! i! ヘ.i ./
 !i.(ゝ!i `匕乃ヾヽi!! 乞万¨ゞl‐i! ヘi i    ま、お互い冗談はともかく。
..ノi iヘメ!! .i、! ̄     ¨¨¨リ ノ!'!i!i i!.!                    冗談?>
´iノ !i!i`i! i!iヽ゛゛   ′  ´iノ!'i ,'ii! ノ.l    と・も・か・く!
ノi 'ノノ,'il! i!i、  ー 一  ,.イi| !' .i!i´ ヘ
 乂'_i|i i|!i≧ 、  . <ノノ!i ! i!.! ノ
 ヽ:.(...、iトi、i!i__ `;i`ヽ、丿!i! !  !/
 _≧ト、::ii ヾ.ヽ::i| ,'、:::.. /:`ヽ,i!  !i
,ィ'`ヽ:::ヾ!i::::゙、 ヽ! !ヽ:::i`ヽ/、i!i  ノ'
ヽ.:::::ヽ::::ii:::::::i! i|!ゝ'ーヽi、::::ヾ、iヽ、
::::i::::::::`:::i!:::::::i! ヾ.   i:::`7::i`.i!:::::i、
:::::!::::::::::::i|:::::::::i i! !   !:: /::::ヾi!:::::!:!
:::::!::::::::::::i!::::::::::ヾ.i! ヽ. i:/:::`ヾ.!::,ノ::!
:::::i:、::::::::ノ:;'::::::::::i !!\У.:::::::::::ヾ.、::ノ!









     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii     ホント色々持ってきてくれたもんねぇ。
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|.     それはホント吃驚だわ。
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "    __     !i::i ::i :!、V .i i!!
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ   `´   `´  ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ




.

314名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:49:53 ID:B3k47p2.0
つまりイリヤ的にやる夫が最後の希望だったとw

315名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:50:00 ID:xTRLJHl.0
やる夫が嫁にもらえばおk

316名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:51:15 ID:KQn8nd0.0
>>315お前頭いいなw

317 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:52:25 ID:PYU6viLc0




           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |    貴方と付き合いがあるとその点は飽きないわね。
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i 
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.!         ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |.     ー―‐' ,イi_ノ /ノ'|  .!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,.    /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|















           ,ゝ -― ‐-、
        ,ゝ,´        ⌒ヽ.
       ,.' ," ,   、ハ     \  ヽ
      /' / ,′  i゙"i  i、 .   i、 ゙i
     ' /  i  i!i .|  !i __!_゙、! i |ヾ. .!
        ヘ  .!i ‐i廾!  i´!ィ≠! i .!゛i !    まぁ、デュープスレッド商店の主の件は了解したわ。
       i  ゙!ヽ灯¨i`  Vi__ノサ ト. i .i      もし訪れる事があれば何とか饗してみる。失礼しそうだけど。
       i  iヽ|ヾ゙ー' ,   "´i! |ノ !、i
       l i i、.! i!      ,  .| |゙、!人、
       ゙、 i、トi l>.`  ,' i! .|、メ `ヽ
       ヘ!ヾ.! !ヾ、,.`ォ´ _,i! .トv'′
        ヽ i .|ィヘ i゙「i´   ii .i::i、___
          ,! |i/ヾメ!| , /ノ! !〃::::`;メ、
          i| !::::《''ヾ"´ _》ヘ !::::://::::::、!
          !| ノィ≠lメハ=ー=、、!i:::://.::::::::::i、








.

318 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:53:56 ID:PYU6viLc0



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    あー、もし何かあったら……。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ







           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |    解ってるわよ。連絡する。責任は感じないでね。
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i    こっから先は私の器量次第なんだし。
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.!         ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |.     ー―‐' ,イi_ノ /ノ'|  .!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,.    /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|





.

319名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 02:54:14 ID:7nJa2UCE0
まぁ、コミュ障は伝えてあるし。多少の事でどうこう言うタイプの人じゃないと読んだから。
おそらく大丈夫かと…。

320 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 02:57:59 ID:PYU6viLc0




       -‐‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
    /'´ ̄.<´       ̄` 、
   〃   / ィ  ,ヘ ハ    ヽ. 丶
   /′ , ' // / トヾv,ハ.  i     ,
  ,'   /  ' ,' ハ |゛゛^"´|i_ト.     .
     ',   {.i!,++ト、  .'T|__j`ト、.i  |
      }   ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_|_  ,
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} !    ―― さて、それじゃ。もう1つの依頼の方、片づけましょうか。
     |  ハトi`ト、       ,イ i'ノ .|
     { i!|ヾ| |゙ヽ   .-,  ク! |  i、.!
     ∨|l! | |、ィ゙> _ イ_)j! .!、 八',
        V!ヽ.| レヘ::|:.゙iYi´.:.:.:.:.|! |:.:i′ ヾ、
      .>ナレ^i|〈:.:.|||:.:.:.:.:.:.| .|!:.>‐- .
       i、  レ゙  ゙ヾ:、:|||:.:..イ| .|レヽ    ゙),
      .|yイ-ニニ、O}ォェャ{O_ニ| .|_, ..`、  //i
      /.:.:.:.:.:.:.:.〃入ハ_>.:!i.:.:.| .!:.゙、,.....、/,' }_
    7.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.〈∧.〉.:.:il:.:.:l .!.:.:.:.:.:.:}.'  .}゙.、_
    .{.:.:.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l:.:.:l i.:.:.:.:.:.:}____ , , ノヘ.
   ...弋:.:.:.:.:.:.|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l:.:.:.l i.:.:.:.:人____/'.:.:.:jl
     | ヽ、:.:.:ヾ _,=====、_.:.|l.:.:.:l i.:,乙、 :.:.:.:.:.:.:/ヘ
     i´'⌒`==´`i......../  ヽ=、=|彳  `=、==彳.:.:.:.',
    {     i i ..i:.:../'  j   | |     ,ゝ'⌒ヽ;.:.ヽ
     |  ,ィ= } .|  .i../'   |  .} !)   /'´ ̄`〈o>、〉
     |/'.:.:.:.| !  i|i    j  ノ ハ.  /.:.:.:.:.:.:.:.:.介'ヾ>
     {'.:.:.:.,イ.〉 ,!  |||   ,!  ,イノ / _,:':.:.:.:.:.:.:.:.:./
     !:.:/!`! ,'  ,j.!   ゝ' メニ⌒i!ヽ`ヽ:.:.:./
     Y〈ヽ!_j/  ,∧、   _〉'_.-= ヾ:.〈む厶
     〉'トハ    /.:.:.ヾ.   `<_/_ィ ゙У`ヽノ
     ヽ):.:.、 ∧、:.:.;∧ ,/.:.:.`:./_,i´
      /.:./.:.∧':.i:.゙、/.:.:.∨i:.i:.:.:.:.|:.`:.:.i
     ,':.:.,':.:.,'/.:.:.|:.|:.:.:.:.:.i:.| i:.i:.:.:.:.l:.:.:.i:.゙、
      ::.:.i´ /.:.:.:.:.|:.|:.i:.:.:.:.|:.i ヾ`、:.:.、:.:.i:.:.:





.

321 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 03:00:48 ID:PYU6viLc0
というわけでダイスで決めるよ―!

322名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:01:15 ID:CwBSaBVA0
うぇーい

323名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:01:34 ID:B3k47p2.0
ハンドパワーもフェアリーもあるしファンブルはあるまい(フラグ)

324名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:02:24 ID:xTRLJHl.0
オー

325名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:03:33 ID:2qidbyQs0
おー

326 ◆xUSRYlLWqo:2013/05/03(金) 03:04:49 ID:PYU6viLc0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
依頼用特殊ランダムダイス 【 安価下7 0〜9の数字入力! 】 

0:大 爆 発 。……どんまい。工房修復を手伝う。行動回数3消費+成果なし。
1:こ、コレは不味いんじゃないですかね……(震え声) 粗悪品乱造。行動回数1消費+成果なし。
2〜3:な、なんとか……?やる夫も手伝った。行動回数2消費+通常成功。
4〜6:普通に無難に出来た!行動回数1消費+通常成功。
7:何かラッキーなことが起こった!(中成功+α)
8:素晴らしい仕事ぶり!質のいい製品の納入によって貢献値+1!
9:何かとんでもないことになったぞう……? ※フェアリーは受け付けません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




..

327名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:05:08 ID:CwBSaBVA0
2

328名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:05:15 ID:FSJHi0z60
ksk

329名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:05:38 ID:ZFAvIKGQ0
2

330名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:05:39 ID:B3k47p2.0
5

331名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:05:41 ID:q1C.5pRY0
3

332名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:05:49 ID:ZFAvIKGQ0
3

333名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:05:51 ID:B3k47p2.0
5

334名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:05:52 ID:FSJHi0z60
2

335名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:06:07 ID:xTRLJHl.0
4

336 ◆xUSRYlLWqo:2013/05/03(金) 03:07:54 ID:PYU6viLc0
安価は5ですねー。




 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □





.

337 ◆xUSRYlLWqo:2013/05/03(金) 03:11:22 ID:PYU6viLc0


§|l6    (∪)   八 9≧ト ..    `   .  __    ` _,  ト ` 、 | \    \          > ´
≧ト..廴 J.!|l  ψ ゞイ  (o) ク6`r ト  . _、>f⌒ト 、斗 ヒ´ | |   Y:.`|:.  \    \     > ´          >
-=ニ三三ニ≧ト.. 廴lL σ ||,   (0)ζ l 〕. イ |` ト 〔} : :.:.:.:| |   :|  ト     \     `  ' ´      >  ´   .
.:| `l :` : . ‐-=ニ三三≧ト.. 廴,Y6」L_ l´    | :| :|   ` <| |   :|  |:..\\  \       >  ´  .. ;<
.:.‐┘ .: .: _ : .: .: : ` : . ‐-=二 f=j ニ八jtェュ  :| :| :l :     | |   :|  |   \\  \  > ´ ,..  ´   /=ィ'f ` 、
.:. 「_ l .: .:|  `l .: .:  r< |三≧ト . (_ )lj|jf  | :| :| .::.   |  、  |  ト .   Y:|    Y.   f´       /  .l |   ` 、
.:. : .: .: .: .:ー- .: .: .  |f´ | `: . <:三ニ`≧:.- ┤:! :! ::    |    `  :ト .  ` |:.| .   |   |       /   l |
.: .: | `l.: .: .: .: .: .: .: |:l fi |.: .: .: .: .: :`.:.T ´    | :| :| ::::   |  _    |  ` <: | :   |   |      ,.'    _l L...   _ -
.: .: ト=!.:. .:. .:. .: .: .: |:l || | .: : Д┌ェ_:.:| r‐:f⌒l| :| :| :::.   | |  `l  |     |:.| :   |   |     ∠_ =-‐¬.Г ̄
.: .: L._j : : .: .: .: .: .: |:r<ト : 辷j.:|=:j|:.:| |ロ|≠l| :| :| .: ::..  | |   :|  |     |:.| :   |   |   /´     l |
.: .: .: .: .: .:f ̄ i : : : |γ´ ‐-ニ三_ ̄ 三 ニ=-f| :| :|.:  :.  | |   :|  |     |:.| :   |   | / |        l |
.: .: .: .: .: .:L. 」 .: .: |:': .: r‐fニヨ .: : `三´fi .:fi: ´ :|  _⌒ー- .| |   :|  |     |:.| :__fRj」丘L|/ .: l |        l |
.:.: .: .: .: .: .: .: .: .: : |l .: .:巨!ー | f `i|  |八:八.: :|/´ l.:「 T r | |   :|  |     |:.| :` ー-z ' ´| .: : l |      __,」.L...   _ -
.: .: ._.: .: .: .: .: .: .: L-=个=ー ': L 」!.__j:_ ) )_ |.:L _〉:ーL 」.:| └--  |     |:.| :   |   |: : : l |=- ̄ ‐ ¬.Г ̄
.:. .:|     ̄  l: : : : .     ̄ .: . ーr一: ̄ ´ | :      | __  |     |:.| :_..rfヨfヨョ|: : . l |       l |
.:. .:|∬ £ 〜ゝ|: : : :            |     | ,ニニニニ | |   :|  |()   |:.| `  、广才゙|:   l |       l |
.:. .:| ∂ §υヾ|: : : :            |     | |     || |   :|  |     |:.| :   |   |:   l |       l |  _ ,.
.:. .:|ξκ ψS |: : : :            |     | |     || |   :|  |     |:.| :   |   |:   l L... -‐ ニrfTT「「| |
.:. .:| ♂ ♀⇔G|: : : .            |:. , . -┴ _‐三‐_ ̄ <l   :|  |     |:.| :   |   |  _T_ 二 ̄廷リ|」」」LL! ィ
.:. .:|θΩΘ %g|: : :             r ´、_..:'::´::::::::_::::: ;:才 ´ } -一'  |     |:.| :   |   | |r‐┬‐─┬‐┬─┬‐┬─
.:. .:゙ . .-. .- ‐‐┘: .           |      ̄     _ 彡イ ヽ.    |     |:.| :   |   | lL::_|'////|l::::::|///,|l::::::|///
.: .: .: .: : : : : : .            /`  ー一  ' ´         \  |     |:.| :   |   | |    l|//,|l::::::|///,|l::::::|///
: : : .                    /                    ヽ|     |:.| :   L..、 l 「l fi i斗‐      ̄    ‐- 、
: : .     __           /                        イl|     _|斗 ´    / `  ト ..    ___  . .イ
 ´ ̄            ̄   ─-'  . .               イ   l|斗r≦        |l` lト r' l|  ̄   〈ー 一〉 ┴ -
                              `   、 _ . . -‐ ´    j|            |l jl  ll l|     ∨∨
                             ` 、         /              |l ´  l| ´      } {





.

338 ◆xUSRYlLWqo:2013/05/03(金) 03:11:51 ID:PYU6viLc0





  _____________________________________
 l 、                                                    \
 l\\                                                    \
 l 、\\                                                      \
 l | \ \\                                                    \
 l |  \ \\                                                         \
 l |    \ \ 、                                                        \
 l |      \ \゙二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二'ノ
 [].       \| |_________________________________,| |
              | |                                                    | |
              | |                                                    | |
              | |                                                    | |
              | |                                                    | |
              | |                                                    | |
              [.]                                                     [.]







.

339 ◆xUSRYlLWqo:2013/05/03(金) 03:12:38 ID:PYU6viLc0





           ,ゝ -― ‐-、
        ,ゝ,´        ⌒ヽ.
       ,.' ," ,   、ハ     \  ヽ
      /' / ,′  i゙"i  i、 .   i、 ゙i
     ' /  i  i!i .|  !i __!_゙、! i |ヾ. .!
        ヘ  .!i ‐i廾!  i´!ィ≠! i .!゛i !    テンションあげてこーかー!!
       i  ゙!ヽ灯¨i`  Vi__ノサ ト. i .i
       i  iヽ|ヾ゙ー' ,   "´i! |ノ !、i
       l i i、.! i!   、===ァ  | |゙、!人、
       ゙、 i、トi l>.` ´.,' i! .|、メ `ヽ
       ヘ!ヾ.! !ヾ、,.`ォ´ _,i! .トv'′
        ヽ i .|ィヘ i゙「i´   ii .i::i、___
          ,! |i/ヾメ!| , /ノ! !〃::::`;メ、
          i| !::::《''ヾ"´ _》ヘ !::::://::::::、!
          !| ノィ≠lメハ=ー=、、!i:::://.::::::::::i、
          ノ'"/ 《ノ'レ〉 | `i!|ヾ:ヽ::::::::::::::ヽ.
           ,′/  `/   |  !i!ゞ、::::::::::::,、::::,ゝ、
         {  i   ‐=-  i  ii !:ヾ、:::,/ `ヽ_ ,.ゝ
         乂 i       !  i! |:::/ Y _=-'´∧
         | iゝ=.、 ー, ,r―-‐ノ'!i:/  ゙'∨  ; .∧
.           i ||`i!ヘ.、 /.::::::i`ノ'!ノ,′   ∨,ィー゙ ∧
          !|i i.|::ヘ. /.:::::::/::::::i!'/    イニニ、ヽ ヽ
          il,ヘ!!:::::Y::::::,_,i-:::::リ:ゝ  ,ィ'´   ゙i_|ィ'´
         Y'i!,メ〉::::( i-'::::::):::::'::,ゝイ∠`ヽ.  /
         / //::::::/ヘ ::::::"ヘ::::(/i^┐`i!_,!'´
          / |i:::::::/、 ヘ.、:::::::::∨'´.ゝi_トi、ノ
        ,′ |i::::/\/∨::::/  i、  |.|、
        /_ ∧/ 〉 ヽi ∨'   ヾ  ` i
       ィ´-`i.,ノイ/  〉! ∧__,、      !
       i,ィ=// .i′ ./ | ヽi .||::ヘ、 i、   i
      ゞ≠´ /!  / |  i ||:::::::`ヘ、 i、.i
      //,ゝ、/ / /  |  |. ||:::::::ヾ:::ヽi::iゝ
.      У_`ー、,-、i  |  | __||:::::::::::::::::::i
     /´_ `ヽ.  ヽ、__i-┐_,i  |:|::::::::::::::::!
.    /"´ ̄`ヽ. ヽ. /:::::::::´i::|,.--|::|::::::"/:i!
   /      ヾ/.:::::::::::::i::|::| __ _|::|::::〃::|
.  /         /.:::::::::::::::::::!:|::|´⌒`|::i::::,'::::|
  ,′     /.::::::::::::::::::::::::i::|:::!   !:::!:::::i!:i
. /     ,イ:::::i::::::::::::::::::::::::i:::|:::|   |:::!:::::::::|
.ゝ.    ' |:::::::i::::::::::::::::::::ノ:::l::::l   i:::::::::::::|
  ヽ     !:::::::::ヾ::::::::::::i!':::::|:::::!   !::::::::::::!





.

340名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:13:21 ID:ZFAvIKGQ0
いえー

341名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:14:04 ID:FSJHi0z60
爆発が芸術だー

342名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:14:24 ID:xTRLJHl.0
Yeah−!!                                                 ネムぃ

343名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:15:04 ID:B3k47p2.0
いえー!

344名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:15:55 ID:CwBSaBVA0
ぉぅぃぇー

345 ◆xUSRYlLWqo:2013/05/03(金) 03:16:02 ID:PYU6viLc0




                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \   ……わーお。実際に作業してるの初めて見たけど。
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \.  テンション高いおね―。
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |










     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!    普段よりそりゃ気合も入ろうものですよ。
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii.    ――それにほら。
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "    __     !i::i ::i :!、V .i i!!
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ   `´   `´  ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ





.

346 ◆xUSRYlLWqo:2013/05/03(金) 03:17:02 ID:PYU6viLc0
あ、眠い方は寝てくださいね?w 無理せず!
私は何かハイだしこのまま突っ走ろうとなんかしてますが!






           .  /
       / /  、 /  //i|il| /
      ∠ /   Ⅴ/'/ `゛У
         \_ィ=ミⅤ〃   /
.       /  _.xイ/T_Ⅵ   /
      /´ ̄ /}!´イ ト'ハ{!  ′  ,′
       / ,″ ヽ{!ujヘ  ′, /
       ハ〃   `¨´   i イ.イ  .′    こういうシンプルな道具ほど――
       ,' }{    /.′|/ |ハ. /
        {  I!   l /   ! ′ }./ィ
      、ィ!   、        ノ′|
   \   {: !∧ マニ 、       〃
   /.:ヽ 〉j ム   、` \_   /′
 ⊿====} {=} ノ:,ハ    ̄       '
   : :r={{7イ/、i、 ____  /.: :
  ヽ: :!}フ/く//∧_  _/.: : : :
   : :/}i iトト、////////.: : : : : :
   〃.: 弋リ: ||/ヽ/////.:ヘ: : : : : :
  /.: : : : : : :.!!'//////.: : : : \: : :
  ,'.: : : : : : : :.!!/У'//;'fr=ぅ: : >:
. {: : :i: : : : : :.!!'///{r¬ゝく'¬}: : :
..八: : l: : : : : :ヾV/: : :=イ i ト=': : :










              .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;...
          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..;:.:..:.:.:... .. .. . . ..  :;:;:;:;:;:;:;:.....
        . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..             ..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .       __      .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
     .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . ..      / |     .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..     __       .i |        .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..      ( \.     | |           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.     魔法の『強化』エンチャントが輝くっていうものよ!
   .:;:;:;:;:.:.:.:... . .       \ \  | !            . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;.:.:.:.. .          \ \_ノ  '.              . ..:.:.:;:;:.
   .:;:;:;:;.:.:.:.. .            \       \            . ..:.:.:;:;:.
   .:;:;:;:;:.:.:.:... .     ( ̄ ̄ ̄ ̄     /   ` ̄)          . ..:.:.:;:;:.
   .:;:;:;:;.:.:.:.. .       ` ー―― 、   ノ ./ア´ ̄ \        . ..:.:.:;:;:
   .:;:;:;:;.:.:.:.. .             / |く_ノ//       ヽ--、    .:.:.:.:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:..           / .人__//         \ \: .... ..:.:.::;:;:;;:;.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..       ` ̄ ヾニ´<_            . ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;
     .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . .            `丶、       ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..            \     .:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \
         .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.: .:. ..           └=ニ..:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;
          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..:;:.:  .:. ..     .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
           ..... ;:;:;:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..   .:. ..  . .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.\
                 .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;






.

347 ◆xUSRYlLWqo:2013/05/03(金) 03:18:03 ID:PYU6viLc0
トリップ:#3fa;kl
安価:5
8:素晴らしい仕事ぶり!質のいい製品の納入によって貢献値+1!





                           r .,_
                             ___ > `.,_  ー- ..,_
                         _,,... >-  __ -- ミ 、    `  、 __
                 ,.  ´     `ー--ァ-― 、   \ __, ,. ≪/∧
                 /           ヾー- ..,_   _, ,. ≪/////∧
                 /                  ’。ヽ  ̄イ////////////i
                〃  /     iヘ/!     、  ゚. ’. ∨////////////!
            //  /      i  '.       ’.  '.  ゚。. ∨///////////!    どーよこの仕上がり!
              / i  /  /  i、 l.  '. , -―  '  i、 ゚. i//////> イ´ ゚.
           ' j  ;  i , -十 、 i  ゚. ,z示ミ、 }  !i  ! Y>. :´: : : :ノ : : '.
            {.  {.  ヘ ,z示ミ、   磷:沁 }ー  }l ! l  ゚. : : : : : : ,': : : : :i
                ゚.  ゚.   癶磷:沁     匁zソ }  /.ト、 {   ' : : : : : /: : : : : :!
            }   ’。´ ゚ 匁zソ       j' / } ノ !  '.: : : : :' : : : : : : l
             i.   ゚.  ゝ    '     /l/  j'  {   '.: : : : : : : : : : : i
               j.  !  '.人    ャ   ア  人. ハ∧ {.   '. : : : : : : : : : : l
                {.  iヘ i  ≫。.      .イ/  ハ/} ヽ.,_  ム: : : : : : : : : : :i
.              乂  '. ヽ!  }   > .... ≪. /  ノイ⌒≧=У/j: : : : : : : : : : :!
                ヽ゚. '.. }乂 ≫イi. !  。゚ 。゚〃: : /: :´ : : i : : : : : : : : : : :i
                   \.} j Yヾf「/ハ !。゚ 〃:/: : : : : /: : : : :j: : : : : : : : : : : :'.
                  } } ヘ }{//У  /: :{{ : : : : / : : : : /: : : : : : : : : : : ノ
                  }   / Y{/。゚  /{.: :.ヾ: : : / : : : : / : : : : : : __;. ´
                  j / {: : !У  /j {: : : :ヘ∨: : : : : ': : : : : :/
                   / /  !γ/  /__jハ: : :/{ :ヾ: : : : : : : :x≪
                     / /  ∨,   ,///∧ : /: :} ヾ: : : : : : イ }- 、
                 / /  ,.イ/,!  .!////ハ : : /: : : \: : /:ノ ′ j
                   / / ,//// j  //////ハ: : : : : : : : : : : :{、_, /⌒ヽ
               / /.,////// j. ////////,!: : : : : : : : : :/ }  {   / ノ
                 / i////////,! i////////,!:.: : : : : : : :/: /   ` ァ  `Y
             l /////////,| |////////j : : : : : : : /: :,.    {   /
             }. {/////////,! !'///////リ : : : : : /: :/     7   ヽ
               j ∨/////// } ///////〃: : : : : : : : : ;      ヽ   ノ
             '.  ト、////// j'//////イ: : : : : : : : : : :,     r ´ f´
             \{ ` <////r‐≦ : : j: : : : : : : : : : イ     j    Y
                   `    {¨!/: : : : : :/ : : : : : : : : : : }     f´  _,.ィ




.

348名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:19:02 ID:ZFAvIKGQ0
キャーイリヤさん素敵ー!

349名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:19:35 ID:B3k47p2.0
おぉ〜!いい感じ!!!

350名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:19:37 ID:CwBSaBVA0
おー 良い感じ良い感じw

351名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:19:51 ID:xTRLJHl.0
ヨッシャー、貢献値増えたでー!やる夫とイリヤの評価が上がるな

352 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 03:20:19 ID:PYU6viLc0
…………あるぇ?
私ってそんなに酉読みやすい?w
或いはホント中身見えてるんじゃないだろうな!?w

353名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:21:12 ID:xTRLJHl.0
眠くても参加する、それが俺のジャスティス。4連きゅだから寝坊しても問題ないし

354名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:21:15 ID:B3k47p2.0
見えてないよ!ひたすら直感だよ!!w

355名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:21:43 ID:2qidbyQs0
見えてはいないけどそこそこには読みやすい?

356名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:22:16 ID:CwBSaBVA0
なんも考えんと数字入れてるから、読もうとしてすらいないっw

357名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:22:32 ID:xTRLJHl.0
参加した安価は2と3が多かったからたまたまや手

358名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:23:19 ID:2qidbyQs0
何と無く1と9は入れなさそうなイメージがあった

359名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:25:12 ID:rSVlnaMU0
時間的に、眠くて考えすぎないからとかw

360 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 03:25:53 ID:PYU6viLc0
うぅむ、もうちょっと変え……いや。所詮0〜9ダイスだ、こんなもんだと納得をしよう(震え声)
まぁ結構無意識に選んでる数字はありそうだけど!w






                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \   やる夫も専門家ではないけど……。
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |










          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    元よりも綺麗に丈夫そうな感じだおねー。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /    ※【品物鑑定Lv5】
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ





.

361名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:27:51 ID:2qidbyQs0
2378が少し多いんじゃないかなー
0とかは覚えてないレベル

362 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 03:29:02 ID:PYU6viLc0




   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii    ご期待に沿えてよかった。
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "    __     !i::i ::i :!、V .i i!!
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ   `´   `´  ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ










                           r .,_
                             ___ > `.,_  ー- ..,_
                         _,,... >-  __ -- ミ 、    `  、 __
                 ,.  ´     `ー--ァ-― 、   \ __, ,. ≪/∧
                 /           ヾー- ..,_   _, ,. ≪/////∧
                 /                  ’。ヽ  ̄イ////////////i
                〃  /     iヘ/!     、  ゚. ’. ∨////////////!
            //  /      i  '.       ’.  '.  ゚。. ∨///////////!
              / i  /  /  i、 l.  '. , -―  '  i、 ゚. i//////> イ´ ゚.
           ' j  ;  i , -十 、 i  ゚. ,z示ミ、 }  !i  ! Y>. :´: : : :ノ : : '.
            {.  {.  ヘ ,z示ミ、   磷:沁 }ー  }l ! l  ゚. : : : : : : ,': : : : :i   また何かありましたらこのイリヤスフィールにお任せを!ってね。
                ゚.  ゚.   癶磷:沁     匁zソ }  /.ト、 {   ' : : : : : /: : : : : :
            }   ’。´ ゚ 匁zソ       j' / } ノ !  '.: : : : :' : : : : : : l   あ、でもやっぱ宣伝は迷惑かけるかもだから取り敢えず保留で。
             i.   ゚.  ゝ    '     /l/  j'  {   '.: : : : : : : : : : : i   無難に名前隠しといてくれると有難いな。
               j.  !  '.人    ャ   ア  人. ハ∧ {.   '. : : : : : : : : : : l
                {.  iヘ i  ≫。.      .イ/  ハ/} ヽ.,_  ム: : : : : : : : : : :i
.              乂  '. ヽ!  }   > .... ≪. /  ノイ⌒≧=У/j: : : : : : : : : : :!
                ヽ゚. '.. }乂 ≫イi. !  。゚ 。゚〃: : /: :´ : : i : : : : : : : : : : :i
                   \.} j Yヾf「/ハ !。゚ 〃:/: : : : : /: : : : :j: : : : : : : : : : : :'.
                  } } ヘ }{//У  /: :{{ : : : : / : : : : /: : : : : : : : : : : ノ       【 特殊コミュを終了します…… 】
                  }   / Y{/。゚  /{.: :.ヾ: : : / : : : : / : : : : : : __;. ´
                  j / {: : !У  /j {: : : :ヘ∨: : : : : ': : : : : :/
                   / /  !γ/  /__jハ: : :/{ :ヾ: : : : : : : :x≪
                     / /  ∨,   ,///∧ : /: :} ヾ: : : : : : イ }- 、






.

363名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:30:19 ID:xTRLJHl.0
ざっとみてきてきたら単発安価だと3が結構頻繁に使われてた。
23・32も頻度高め遣った

364 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 03:31:02 ID:PYU6viLc0





              _,ヽ∠ヽ,、
            /:::::::::::::::::::`::×、
           /:::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::i:::::::::::{:::::::::::::l、::::::::::::`,
         /::/:::::、_/ヽ,::::::::;|-‐+-、:}
         i//|:::::/l ̄ヽヽ::ll ,_,.l',:::::',;;|
         Ⅳ l::::l仍刈 `   i;;心l:::::Ki    というわけで依頼としては後はできない子にお届けで完了だ。
          i::::::ト 辷ノ    `- ' i:::l/|    コレはまぁ、期限内ならいつでも後で回してもいいかな。
          l:::::iヽ   ,`、  , {::::|:::i
.          i::::::i |` t- _ -f /::::l::::l    行動回数は1消費する特殊コミュ扱いでー。
.          l:::::l__i.-゙ーt}  `l:::::/ .、i
             l::::i     r-‐-/.i:::|  `ヽ
         ri::::l 、   l  / .l:::l    /i
         l |:::l;;丶   l  / |:::i  /;;;;;;|
         {;',::',;;;;;;',  l /  |:::l〆l;;;;;;;;;;;i
.         l;;;;;',::i;;;;;;',  i /  l:::l;;;;;;;l;;;;;;;;;;i
         l;;;;;;;;',|;;;;;;|.',. i´  /.i::l;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l
         l;;;;;;;;;;',;;;;;', ', i / /.ll;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;!
.         l;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l `´  .i;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;l
         L___|;;;;;;;;',    i__;;;;;;;;|;;__i
.            ̄ ̄        ̄ ̄





.

365名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:31:35 ID:ZFAvIKGQ0
つまりあと一行動か

366名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:32:09 ID:B3k47p2.0
これはこのまま渡しても良いような、手に入れるのは早ければ早いほど良いだろうし

367名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:33:06 ID:2qidbyQs0
せやな、移動はー?

368名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:33:07 ID:oVQjGhPU0
そうだね、後回しにするよりいいだろうし。

369 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 03:33:42 ID:PYU6viLc0
>>363
あー、やっぱ癖があるんですね。意識的に外すようにします。
多分指がサッとそこら辺いくんでしょうね。
トリップも割りと使用文字偏るんですが、此処はまぁ組み合わせも順番も色々あるんで大丈夫なはず。




     ,. へ , < ̄ ̄`丶x==-、
    .′:.:.:Y:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶
    }:.:.:.:.:/イ´:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
   /:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.|v:.:.:.;ィァ^レイハ!
   /:.:.:.:.:.:|:.: `ー-f´|/イ T!.ルイ  >>366 ……そうするか。転送ったって使い切らないだろうし。
  ./:.:.:.:.:.:. |^ヾ:.:.::.:.ト{:.:.|  ¨ 7         ほぼ最速で達成なんだよなー、これ。
  ハ:.:.:.:.:.:.|  「K^´ .|:.:.|  f´
   .}:.:.:.:.:.:|/  ヽ〈|ハ{`¨
   :|:.:.:.:.:/ / ̄ヽ V{
   :|:.:.:.:/ /:::::::::::ハ V!
   :|:.:.:/ /::i:::::::::::::{ハV!
   :|:.:/|´::: |:::::::::::::|::}ハ
    }/ :|:::::::}:::::::::::::|::|.}}
   /  .}::::: |::::::::::: |::|介!




.

370名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:34:03 ID:61psaAXE0
はやいうちに渡して「もう終わったの?」にしたい

371名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:34:19 ID:CwBSaBVA0
さくっと行きましょーw

372名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:35:53 ID:ZFAvIKGQ0
流石にトリップは覚えられねえw

373 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 03:36:07 ID:PYU6viLc0
オーライ、ちょっと展開考えさせて下さい!w

あ、依頼って大体こんな感じでやってくことになるんですが、問題とかありますかねー?
フレーバー膨らませやすくていいかなー、というのが私の印象ですが。

374名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:36:12 ID:Dw1EJCTA0
手元に10面ダイスころがしておけば読まれないんじゃないかなw

375名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:36:42 ID:2qidbyQs0
いいと思うー
あとは乱数表とか

376名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:37:10 ID:oVQjGhPU0
わかりやすいし、問題ないかと。

377名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:37:12 ID:xTRLJHl.0
>>369
3○ってのも多かったのでどうも女王は3に良く指がいく模様。3と32は多かったので。
女王の負担にならないなら酉の数字をサイコロをリアルかNETの奴使って決めるといいかも

378名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:37:18 ID:B3k47p2.0
転送がガリガリ削られることくらいかなぁ
事実上、受注と報告で2回使わないといけないし

379名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:37:21 ID:7nJa2UCE0
3を意識的に外すようにすると確率が絞られることにw

380名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:37:58 ID:B3k47p2.0
そこで意表をついてあえて3をだな…w

381名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:39:12 ID:ZFAvIKGQ0
じゃあその裏の裏をついて……

382名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:39:31 ID:xTRLJHl.0
>>377にプラスして8がほぼいねwwとかいた酉ないかも

383 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 03:41:45 ID:PYU6viLc0
まぁ、こちらも努力しますが、所詮擬似乱数なのは了承下さいなw

転送の回数がガリガリ削られるのは……まぁそういうものかなー。
可能な限り1季だけじゃなく、次の季にも被る依頼を作ってけば負担は実質軽減されるでしょうし。

384名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:41:51 ID:2qidbyQs0
ぶっちゃけ3を外されるだけだと7が比較的安パイになるぐらいだよね

385名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:42:43 ID:2qidbyQs0
ふむ、あまり読まない方がいいー?

386名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:43:10 ID:2qidbyQs0
あ、女王様の手の内を>読まない方がいいかどうか

387 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 03:44:14 ID:PYU6viLc0
まぁどっちゃでも?w
可能なら私の立場としてはお互いに思うままに数字打ってランダム楽しもうーという立場になりますが、
この辺、可能な限り良い結果を求めていくのも自由権利ですし。

私の方がある程度意識すれば済む問題なので、まぁがんばるw

388名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:45:01 ID:ZFAvIKGQ0
把握しましたー

389名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:45:04 ID:CwBSaBVA0
みんな結構考えてんのねえw

390名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:45:25 ID:xTRLJHl.0
まぁ、ここまで書いといてなんだけど安価は正直テキトーに決めてるから手の内なんて
読もうとしてないけどねー

391名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:46:32 ID:B3k47p2.0
どんなに考えたって所詮ただの妄想に過ぎないしなぁw

392名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:46:46 ID:2qidbyQs0
せやなー

393 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 03:46:57 ID:PYU6viLc0
うっし!50分過ぎたらできない子特殊コミュやるぞー!おー!

394名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:47:23 ID:CwBSaBVA0
おー!

395名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:47:36 ID:B3k47p2.0
おー

396名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:47:51 ID:2qidbyQs0
おー

397名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:48:26 ID:oVQjGhPU0
おー!

398名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:48:32 ID:xTRLJHl.0
おー!
ちなみに酉の数字に8は普通にありました。5000レスに1回ぐらいの頻度で

399名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:51:17 ID:VbxhKS6s0
コミュわっほい!!

400 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 03:52:24 ID:PYU6viLc0
>>398 それは普通というのか謎ですねw



【 依頼特殊コミュ〜できない子〜 】



 ______
  ̄:/:{
 /  {
     {
   / : :: :/(_
  / :  : : . / _丿
 : : : : : :/ _j  _
 : : : : :/ 爻/      ̄三二ニ==‐-   . _
 : : : : : { / '                       ̄三二ニ==‐-   . _
 : : : : . {{                                            /}
 :: : :/<三>匕⌒ヽ                                /:/!
 : :/.  ノ八_   斗}                                  /:/.:::::!
 /   {:::::::> ´                                 /:/.:::::::::::!
       ̄                                     /:/.:::::::::::::::::!
 三二ニ==‐-   . _                           /:/.:::::::::::::::::::::::!
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... ̄三二ニ==‐-   . _         ././.::::::::::::::::::::::::::: !
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... ̄三二ニ=={/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::................|.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!





.

401名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:53:34 ID:2qidbyQs0
そしてあとは任せた……

402 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 03:56:02 ID:PYU6viLc0




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ちーっす、三河屋でーす。
    |      (__人__)     |    ご注文の検地定規ワンセット、お持ちしやした―。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |








      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ヽ
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i   i
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |   l
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./ | ./  ィ .|
'  /  >,i  |/.|/ ┃   '   .!'┃ |/  / }/    …………。あれ?半月ぐらいしか経ってないよね?
 /-イヽ{  { ,   ┃     ┃ ! ./       私そんな直ぐにって言ったっけ。急ぎではあったけど。
   | ./|  |ヽ、    _     ノ /
   |/ .| .∧ |ぅr-,、-r 、 <イ /
      l/  ヽl /`" ム  ヽ/ |/
         イ    i
           |    |
           |    |




.

403名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:57:53 ID:61psaAXE0
や「半月もかかってすいません!」

404 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 03:59:37 ID:PYU6viLc0




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   や、頼まれたからには全力でこなすべきだお?
        |      (__人__)     |    ということでどうぞお受取り下さい。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |









                    、   ,バ .
               ,.ノ    }i /  } }      .
               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____.,ノ
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`.
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \ 
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー   まさかこの私が生き急ぎすぎだろ……ということになるとは。
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ       部下が聞いたら錯乱したと言われることだぞ(ワナワナ……)
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´
         l |//| ,i'>、_{,\ \}  し       __,  ′` ミ_,
         ,ノ ∨∧_}//,厶            <´ ノ /
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′.
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ.、
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_
       `¨て⌒ヽ. \_j\ノ  i}//}/ ,/ ./     `¨¨⌒'く/,>、__
            .>、{¨´   _j》'/,爪{_              ヽ.厶.>
             /       `¨}//}「¨´                  \
           /           ,ノ//h                 \
        /        //ノ}_j_}                     `





.

405名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 03:59:38 ID:VbxhKS6s0
三河屋てwww

406 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:00:16 ID:PYU6viLc0
訂正。



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   や、頼まれたからには全力でこなすべきだお?
        |      (__人__)     |    ということでどうぞお受取り下さい。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |









                    、   ,バ .
               ,.ノ    }i /  } }      .
               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____.,ノ
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`.
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \ 
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー   まさかこの私が生き急ぎすぎだろ……ということになるとは。
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ       部下が聞いたら錯乱したと言われるようなことだぞ(ワナワナ……)
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´
         l |//| ,i'>、_{,\ \}  し       __,  ′` ミ_, ア、アト三河屋ッテ?
         ,ノ ∨∧_}//,厶            <´ ノ /
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′.
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ.、
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_
       `¨て⌒ヽ. \_j\ノ  i}//}/ ,/ ./     `¨¨⌒'く/,>、__
            .>、{¨´   _j》'/,爪{_              ヽ.厶.>
             /       `¨}//}「¨´                  \
           /           ,ノ//h                 \
        /        //ノ}_j_}                     `





.

407名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:00:48 ID:B3k47p2.0
さすがに三河屋はないのかw

408名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:01:45 ID:CwBSaBVA0
三河屋ww

409名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:04:42 ID:xTRLJHl.0
できない子「忙しすぎて生き急いでる自覚はあったけど、上には上がいた」

410 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:06:20 ID:PYU6viLc0



      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '.
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/     というか色々話聞いたけど、趣味とかに時間費やしてないよね、絶対。
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/
       }: |!  八                 八      (はっ、つい口調がぞんざいに)
       レ个ーf }|丶      _    . ′
          八从ノル 个ト   ´    イ
          |:::|::|  f゙ハ   ` 瓜ィ7i
          j:八j .斗 ハ  /   レヘ
            _ -‐'´::.::.::. r}yく::.::..::.::.:.::.:.`ーュ。.
         /⌒::.::.::.::.::.ィⅥY薔VIく:.::.::.::.::.::./⌒\
.        /::.:}::.::.:::.:/        \::.::.::.:.::.::.::/::.ハ








    ヽ/                  ヽ/
  ヽ/ヽ                      / \/
  ∧                            /\ /
           ,. -'"´      `¨ー 、   ∧
          /                ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、        ヽ、
       /   ii   l:|    〃   ハ         ヽ     仕事と勉強が趣味です!
      ./   .l:l  ,リ.    |:|    ,リ          ヽ
     / .   ゙'‐‐'"      ゞ、__彡'            i                 私でもそれはないわぁ……>
     /  XX(    j       )XXX               l
    ,'     `ー-r'´`jー--‐'′             /
    i        `ー"                    /
    ',                           /
     ヽ、                       /
      ヽ、_                    /
         `i                    ヽ




.

411 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:07:28 ID:PYU6viLc0



                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',   ―― まぁ、実際。
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l       ちょっと頑張らないといけない理由が増えちゃいましたから。
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |









                         /⌒
                     ((____⌒\ノ__
                (_____) \/ ̄\ < ̄`
               ⌒ヽ ___ ⌒ヾ:..:/¨\       。
                _/___V⌒ヽ  \     \
                    ─         ミメ、::.   丶    \
           /       丶 /    ::  i       i⌒
           /           ゚      i  |     \ 人
.        /      |         ゚      l  Λ ,     |丶 \_
.       /⌒/ l   l   :|.     |__ノ.::: |: /  V    八 \⌒
          イi  /\ 斗 i| l.|  レ⌒' ノ    }:。     \⌒
.        / 从ハ/  ォf七ア'乂| l Ν _) /  /  Λ:。  丶 \_ノ|    へぇ?
.         i /  ,以 ´ 辷シ_   И/   ィ  /   ,{i |::| /| | \__ノ
         从   ッ′            仄:::.    /i{i |::|| | /
           \Λ          ′ V 彡ィ.:| | ┘li !  l′
                - ‐           {⌒ |: | |:l¨¨V
            \          Λ   |: | |:|
              ー‐ 、.-....‐/V.::::::::}__ |: | |:|
                     }㏄㏄C℃゚° :::`ヽl:|
                ______厂 ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::。





.

412名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:07:41 ID:VbxhKS6s0
サザエさんでは配達サボって昼寝してたりするのに、ここの三河屋は働き者だなぁ

413名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:07:46 ID:B3k47p2.0
友達と楽しく飲んだりはしてるし…(震え声)

414名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:07:51 ID:xTRLJHl.0
さすが勉狂のワーカーホリック・やる夫さん。言うことが一味違うで

415名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:08:03 ID:oVQjGhPU0
このやる夫 ダイス振りに命かけてるもんな

416名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:10:10 ID:CwBSaBVA0
外国人から見た日本人もこんな扱いな事が多い気がせんでもないなーw

417名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:10:25 ID:dxdAIeqc0
あれだよね。なんというか全て失ったせいで、
新しい技能を得ることが生きがいみたいになってる気がするわ

418 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:12:52 ID:PYU6viLc0



                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   まぁ実際、ダイスと札を得ていくのは色々と必死だったからですし、
               {  "'              、、 ∪ }    多分これからもそれは変わりませんお?
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /     だけどまぁ、それでやりたいこともあって。
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ









          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    その1つが増えただけ、といいますか。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ





.

419 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:15:27 ID:PYU6viLc0





                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !   ちょっとやる夫からも伯爵様を説得する為、頑張ろうかと。
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7












                \    ヽ V/ / /
         __ , .イ       V }  イニミー- ノ
          ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
            /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
          ./      i / <´       >::> >..._
   、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
     ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
          /   !i!  //  ,'                \
          ,'    ハ  川 /  ,     /            ハ
.        /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i    .
        / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|   ハ
    / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i 
     ̄  i   i!  从  | .i l 卞ヮェz,ミ_/./| /ヽ川,;    .|
        |  / .|   ∧ .| .| l 、゙弌歹 ゙`   l/,ィ示ュ,.ノ/   .|    ……それ、本気で言ってます?
        人 八 {、  ,' ∧ > l, ` ー- '´     、゙'"´, //  / ノ.,'
       / | {_ ノ!   |::|{ \!            ̄ イ.///./                      本気も本気ですおー?>
        Vーイ{   |::| ト.、 >         '   イ/
             /   .|::| |::|::|                ノ´
          /  /Y゚|::| |::|::|、       ⊂⊃ ,
            /../   ト.|::| 川゚| > 、_    /
         ー "   ノ/!_|  .|: |,,,__    l ̄ ´
                 y' `~~"'-ミ二ニl
             >'"         t、
           /             \




.

420 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:18:52 ID:PYU6viLc0



                  、  __,
               、-ー'`Y <,___
              __,≦ー`   .  /  ___
             >          ,-γ´ __ ≧=一
       ー=≦          /   ,′´    `
           >     .:/     {′   、   \
       ー=≦      .:/      ^Y ヾ:,   ヽ  、 \
           〉     ::;′  /   ;   }i,   }i,  ヽ
           ハ   ...:i{   i{     i}     }i,   }i,   :,      )
           ';   :i{   i:,   ,斗、― {i,   {i,   }ト-‐=彡
             }j  .:::i:,   ,r=ミ、,i{ ', \  ゞ:.、 ゞ:、 ゝ,    )
              /イ .:::ハ〉、i{   V{ィ芹≠ミ  r=ミー=ミ }ト-‐=彡
            |八 ::i:i个うo リ 乂rリ    {rリ,′ ヽ:!      失礼ながら、なぜそこまで?
            }  \ ::i:i:i:ilil〕、       ′ / 、  リ
                  );::ir<} \    -  ィ    ヽ
                    「}:::::::>o.:≧=ァ= ´ `ー==ミ,{
               /::::::::::::::::::::::`ー'::)       ヾ,
               /::::::::::::::::::::::::==≦r'ヽ       }!
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..     ノ
               / ::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::∨,::.
            {::::::::::::::::::::',´  ̄ ̄ ̄ ̄ `V,:::.
               ::::::::::::::::::::::',         V,:::.
             V::/::::::::::::::}           ∨,::
              V:::/::::::::::::}i          }::::|
              V: /::::::::::i{            ,:::: |
                 ∨::/:::::'∧           ,::::::::|
              V:::::::/::∧        {::::::: |
               } ::::::::/::∧         {::::::: |









                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    あー、なんていうか色々と理由はあるんですけど。
               {  "'              、、 ∪ }     端的に言えば。
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ







.

421名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:19:37 ID:61psaAXE0
愛?

422名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:19:59 ID:xTRLJHl.0
女のため(キリッ

423名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:21:09 ID:CwBSaBVA0
甲斐性のある男になるため!

424 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:21:20 ID:PYU6viLc0





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \    困ってる人は放って置けない。というのは理由になりませんかおね?
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|










              .     ,イ
                . / .l
          、..,,_,,..、 .{  .', .,⊿´
           `'<__,.ィiヽ!   Y .i'>=.,
           ,.ィ" _,〃-−-'゙ミ=、ヘ,_`'=.,
          / ,イ´ /     ', `㍉.',ベ=ヘ、
         ,∠/            ',}.ヽ,ヘ .)
        〆'   ,' .,' ,'   ', . ', .!  ', ',
        ./,' ,' l  l ,'    ', ',. ', .', . ', ',
        /.,'  l .l  .! ,'    i l .l ',.! .',  l ',
        ,' .l  ! .',  l !   . l!.l. l, lソ . ! i ',、',
      . l.i l .,  .i, l, ',l,     ,'l l,'ソⅥ l  l l.',Nヽ
   .     |.|从!  」,Lエ、 ',.',   .,'T丁T‐! l .l l .l.} `ヽ、    その言葉を素直に信じるには。私は貴方を知らないし、
.         Ⅳl l',  .l _,V,,,_ヾ\,ノ ,=f乍┐ / /,',' !l         まだ二度目の会話です。
      . l| .ll 'ト, .',". 込} `    Vソ, / /.,'.,' .リ,
         l! .',ヘ'、 ''¨  、   ¨´ノ,イ ,' ,' ./ ヘ       ですからまぁ、頭の片隅には記憶しておきましょう。とはいえ――
           ', l >._   __   ,ィ",' ,'./X ∠~''=、
            'l .lヽヽT= ....' .i' ,'l ///: 〉’ : : : : : ゙',
           ,=',.l‐ヘヘ|、    l ,' l,'〃: : / : : : : : : : : ',
          /: : :',!: : l ,,_   ,,... /: : : : : :.{.; : : : : : : : : :',
          ,': : : : : : :.ヘ、   ./: : : : : : : : ゙l : : : : : : : : :',
            l : : : :,': : : : :`l==r": : : : : :.l : : ヽ; : : : : : : : :',
         l : : : :,': : : : : :.|  '; : : : : : : :',;: : : :'; : : : : : : : :'l
           l : : : ;' : : : : : ;ノ   } : : : : : : } ヽ; : : : : : : : :_;,:ノ
        . l : : : ;' : : : : : {   l : : : : : : :.}  .>-‐=''~
           l : : :.l : : : : : :j   '、: : : : : : :.l





.

425名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:22:57 ID:oVQjGhPU0
新参の進言を無碍にしないヴィクトリカを
主としての認めたからかな。

426 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:24:09 ID:PYU6viLc0



           / / . .:/ /                 ヽ: :  |:  } !|
        / ,イ : ://l/////                     ': :.. ト、 ! リ
          i / | ..:// l  /      l                V: | ヽ{
.        j/ | ィ'.:   ;        .:|        .:.       |! |   `
            |/|:.:.  :!   .:/  .:!    :/  ;ィ:.  :|:    ;:|,リ
           !.:|:.  :|   ..:,イ .::/|    .::;′:/ |::. /     i:|
           l.:|::  :!: . ..:ム|:.::/__|: :.. .:.:.:| .:/___}:. ∧:..|   :/:}
           Vト:.. ..:l: :.:/ //¬`ヽ:...: ::|:「― j:/ ̄V:. :/:/
      iヽ     入 ..:!.:.f ァfラぇ  V:. :リ,≠ミ   }..:/jイ
      | |     /イ ト、V ヽ弋tン    \| 代ンリ” ノ;イ:.:.:|     正当な働きには正当な報酬と評価を。
      | |     j/ | |: : トゝ `¨´       `¨´  イ:.:.:ト、.:{     有難うございます。貴方のお陰で、一歩また進めました。
      | |      | |:.:∧        '         ∧:.:|| l`
      | |   __ / Y |/ / .>、    、__,       イ∧Ⅵ |
      | |/  V /Ⅵム/ }}rヘ、   =-   ィ、/∧ V /
     f¨ __,∠>、〉/  ¨¨/个<Ⅵ>  r</Y,イ:\ー′
      /    __,,, ヽ¨´ ̄: : : :!: : : `:.<`Y′: : :.:/: }!: : : >-.
     }  '¨¨ _ V: : :\ : : : ヽ: : : .:.`≧>'´ ̄`V/: : : : : : :.:`ヽ
     |  =イ 〉 〉: : : :.:\: : : :.\:.:.{     /´  ∨:/:.:: : : : : : :.ト
.     !   ヽ し'}: : : : : : : `ヽ: : :.:\`ーァク    V:.: : : : :.:;|: :.ハ
      丶    ∨: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー=-「 〈/{       |:.: : : : :.:;!:./:.:.|








      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '.
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/     その能力は認めましょう。今後も励んで下さい。
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/
       }: |!  八                 八
       レ个ーf }|丶      _    . ′
          八从ノル 个ト   ´    イ
          |:::|::|  f゙ハ   ` 瓜ィ7i
          j:八j .斗 ハ  /   レヘ
            _ -‐'´::.::.::. r}yく::.::..::.::.:.::.:.`ーュ。.
         /⌒::.::.::.::.::.ィⅥY薔VIく:.::.::.::.::.::./⌒\
.        /::.:}::.::.:::.:/        \::.::.::.:.::.::.::/::.ハ






.

427 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:25:23 ID:PYU6viLc0






                   ⌒\
            __\/⌒____))
          ´ ̄> / ̄\/ (_____)
             。     /¨\:..:冫⌒___ /⌒
         /     /   ⌒V___\
        /     /   .::γ´          ─
.       ⌒i       i  .::     \/       \
.         人 /     |  i      ゚          \
      / /|   、 Λ  l     ゚        i      \
     ⌒/ . 八   V  V |  弋__|      |:   l   | (⌒\
      ⌒/    。:{i   弋 ⌒Y  | l i:  ト、/ V l:i`
    (ー ゚ /    。:Λ    Λ ( И _ |.乂ヤ≧ュ,   iハ从 〔 
.     レヘ/| |\ |::| }i     丶_ レ ′  匁汐 ` 以、   i     そしてその働きを積み重ねて、その熱意が或いは。
         | |  l: |::| }V    .:::人i              〔,  从
         レ′ l: |└ | |li:.、. __V.:: ,            Λ/
.            V¨¨i::| |:|  ⌒}:           ー - ′
             l::| |:|   Λ           /
             l::| |:| __{::::::::.Vト、.:‐::-r‐  ´
             l::l/´:::::::゚OOO:o:o:o〔
            /.:::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄L ____
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::,' ::::::::::::::::::::::::::::::::\











.

428 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:27:37 ID:PYU6viLc0















                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       | 私や、他の人間を動かすこともあるやも……しれませんね。   |
                       ゝ___________________________,ノ













.

429 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:28:57 ID:PYU6viLc0





      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \     人
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ   `Y´
  ./ , - /  /            ヽ       i
 / イ  /i /              ゚.    __人__
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ    `Y´
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i  i     !
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |  l
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./|/./  ィ |
'  /  >,i  |/.|/ ∩   '  i∩ |/ / }/   というわけで折角ですしお酒飲みましょう!
 /-イヽ{  { .   ∪     ∪ !./!     貴方のことをもっと知るためにも!
   | ./|  |ヽ、''   、_     ノ ∧!
   |/ .| .∧ |ぅr-,、---r 、<イ/ `
      l/  ヽl /`"Vム' / ヽ/|/
         イ    |
          |    │
          |    丿












              .     ,イ
                . / .l
          、..,,_,,..、 .{  .', .,⊿´
           `'<__,.ィiヽ!   Y .i'>=.,
           ,.ィ" _,〃-−-'゙ミ=、ヘ,_`'=.,
          / ,イ´ /     ', `㍉.',ベ=ヘ、
         ,∠/            ',}.ヽ,ヘ .)
        〆'   ,' .,' ,'   ', . ', .!  ', ',
        ./,' ,' l  l ,'    ', ',. ', .', . ', ',
        /.,'  l .l  .! ,'    i l .l ',.! .',  l ',
        ,' .l  ! .',  l !   . l!.l. l, lソ . ! i ',、',
      . l.i l .,  .i, l, ',l,     ,'l l,'ソⅥ l  l l.',Nヽ
   .     |.|从!  」,Lエ、 ',.',   .,'T丁T‐! l .l l .l.} `ヽ、    (全く、面倒よね。家令っていうのも。
.         Ⅳl l',  .l _,V,,,_ヾ\,ノ ,=f乍┐ / /,',' !l        無条件で信じる態度を取ることも出来ないし、贔屓も早々出来ない。
      . l| .ll 'ト, .',". 込} `    Vソ, / /.,'.,' .リ,
         l! .',ヘ'、 ''¨  、   ¨´ノ,イ ,' ,' ./ ヘ       私が融通を効かせても不自然ない程度に本当に働いてくれれば、良いのだけど)
           ', l >._   __   ,ィ",' ,'./X ∠~''=、
            'l .lヽヽT= ....' .i' ,'l ///: 〉’ : : : : : ゙',
           ,=',.l‐ヘヘ|、    l ,' l,'〃: : / : : : : : : : : ',
          /: : :',!: : l ,,_   ,,... /: : : : : :.{.; : : : : : : : : :',
          ,': : : : : : :.ヘ、   ./: : : : : : : : ゙l : : : : : : : : :',
            l : : : :,': : : : :`l==r": : : : : :.l : : ヽ; : : : : : : : :',
         l : : : :,': : : : : :.|  '; : : : : : : :',;: : : :'; : : : : : : : :'l
           l : : : ;' : : : : : ;ノ   } : : : : : : } ヽ; : : : : : : : :_;,:ノ
        . l : : : ;' : : : : : {   l : : : : : : :.}  .>-‐=''~                                【 特殊コミュを終了します……。 】
           l : : :.l : : : : : :j   '、: : : : : : :.l                                          【 依頼達成!貢献値+2 】





.

430 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:29:19 ID:PYU6viLc0
あ、後+α報酬決定したいんですが。
今生きてる人どのぐらい居ますー?w

431名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:29:43 ID:CwBSaBVA0
うぇーい

432名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:29:47 ID:LF5W4STcO


433名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:29:56 ID:B3k47p2.0

貢献値は実質+3ってことでいいんですよね?

434名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:29:57 ID:oVQjGhPU0


435名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:30:03 ID:VbxhKS6s0
ここに!

436名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:30:32 ID:xTRLJHl.0
まだだ、まだ終わらんよ(意訳:寝そうだがまだ生きています)

437名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:31:38 ID:61psaAXE0
うわあ空が明るい

438 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:31:48 ID:PYU6viLc0
>>433 OK!

いよし、これだけ居ればいけるな!

【 安価下1から止めるまで 欲しいものを言って見給え!可能そうなとこ見繕う! 】



.

439名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:32:16 ID:xTRLJHl.0
できない子の心(好感度)

440名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:32:51 ID:LF5W4STcO
貢献値 あるいは家

441名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:32:59 ID:oVQjGhPU0
行動回数増加付きアクセサリ

442名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:33:03 ID:B3k47p2.0
貢献値か金

443名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:33:05 ID:CwBSaBVA0
珍しい本

444名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:33:16 ID:61psaAXE0
偉く見えそうな服(マント付き)

445名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:33:16 ID:md/ls9zo0
イリヤの評判うp

446名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:33:26 ID:xTRLJHl.0
農学の本・治世の本とか勉強用の本

447名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:33:43 ID:B3k47p2.0
>>445
イリヤ本人に宣伝するなと言われたばかりじゃねぇかw

448名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:34:19 ID:RhcMf7EE0


449名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:34:29 ID:oVQjGhPU0
あ、精霊付きの魔導書が手に入るならほしいかも。

450名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:35:13 ID:xTRLJHl.0
聖樹の雫×3と妖精の蜜×2

451名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:35:39 ID:61psaAXE0
厨二心をくすぐるようなガントレット

452名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:35:51 ID:RhcMf7EE0
コネ

453名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:35:52 ID:CwBSaBVA0
領地で繋ぎを取っとくと便利そうな人物への紹介状とか

454名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:35:56 ID:B3k47p2.0
民族で見る〜の後半半分

455 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:35:58 ID:PYU6viLc0
村wwwwww
あ、40分に切りますよー。

456名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:36:08 ID:LF5W4STcO
家に関しては仲介だけをお願いしたい

457名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:36:27 ID:61psaAXE0
屋敷にある酒

458名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:36:53 ID:CwBSaBVA0
好きなもん植えられる畑! 農業系の札手に入ったら楽しそうだしw

459名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:37:18 ID:xTRLJHl.0
仕事

460名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:38:21 ID:xTRLJHl.0
エクリプス溶剤/エレメントストーン

461名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:38:31 ID:FSJHi0z60


462名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:39:00 ID:oVQjGhPU0
事務、商売、文筆、政治大 1倍の本とか
速読で札をふやしまくる。

463名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:39:20 ID:61psaAXE0
ゼニ

464名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:39:33 ID:RhcMf7EE0
農奴、召使い

465名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:39:34 ID:CwBSaBVA0
たけのこの里

466名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:39:52 ID:B3k47p2.0
きのこの山

467名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:41:03 ID:LF5W4STcO
戦争しかない(確信)

468名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:41:46 ID:xTRLJHl.0
俺なんで途中で仕事いれたんだろう・・・

469名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:41:56 ID:CwBSaBVA0
くっ きのこを40分過ぎる前に入れてくるとは…

470名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:42:18 ID:B3k47p2.0
いや、たけのこって書かれたら何が何でも入れないといけない気がしてw

471名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:42:23 ID:61psaAXE0
きのこ魔法か

472 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:42:30 ID:PYU6viLc0
それじゃこの辺で切りー。
検討入るねー

473名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:43:04 ID:B3k47p2.0
ところでできない子の好感度って+されないのかな?
コミュ扱いで好感度0だから上がるかと思ったんだけど

474名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:43:18 ID:RhcMf7EE0
フリザームだな

475名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:43:39 ID:CwBSaBVA0
>>470
やるなっ!w

476名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:43:49 ID:LF5W4STcO
一レスに一個までとかないからまとめて書いてもよかったんじゃ……

477 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:44:05 ID:PYU6viLc0
>>473
あ、されてますね。失礼。現在好感度は○ですねー。

478名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:45:34 ID:xTRLJHl.0
ところで女王様、そろそろ春季も終わるのでやる夫のステ更新してほしいっす

479名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:45:58 ID:LF5W4STcO
>>468
功績がたまりやすい仕事とかそんなじゃね

480 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 04:52:13 ID:PYU6viLc0
>>478
了解ー。とりあえずこの処理終わったら今日は終わって、
次投下までに更新って感じかな―。


0.民族で見る〜の後半分
1.好感度(できない子+○○)
2.貢献値(+1)
3.金(+5000G)
4.代官屋敷の一部屋の使用権利
5.ブランド服(X千Gの価値(Xは安価次第)/フレーバーアイテム・服飾アイテム《特定の相手に着飾ってると有利?》)
6.農学知識Lv1用の本
7.厨二心を擽るガントレット(フレーバーアイテム)
8.中級の任意の錬金術素材、1種2個まで。
9.この中から任意の2つ!大当たり!






         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:丶
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:ハ
       /:.:/:.:.:.:.:.:.:.、:.ヽ:.:.:.i:.:}:.:.:.:.:.i:.:.:.:. |:.:.:.:.: |
      ,':.:.:!:.:.:j:.:|、:.:|`ー^>:.|:.ハ:.:.:.: |:.:.:.:.:|:.:.:.:.: |
       |:.;: |:.!:ハ/ V ,/__V_.|:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.: |
       |/|:.',:ト、__   <,イ:ハ |:.:.:.:,:.:.:.:.:.|:.:.:.:.: |   こんな感じだろうか。
      | .|:.:.ヽz=ォ     L:リ !:.:.:,'ヽ:.:.:,':.:.:.:.:. |
.         ∨:.:', マリ    , , ,.,':.:/.ン:.:/ :.:.:.:.:. |
          ∨:.', ,¨, ,'      /ハ'´:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:|
         |,、:.ゝ、  __   / 「|´  .!:.:.:.:.:.:.: |
             ∨ .|> 、  /  リヽ  !:.:.:.:.:.:.: |
            /^ヽ´   /  \ :.:.:.:.:.:. |
              「「|   ノ    /   /,>、:.:.:.:.:|
         ./:| |:!  |'⌒ヽ/  ,//⌒ヽ:. N
         /::::| |:|   |-‐、/  /::/./:::::::::::::ヽ!
         /::::::| |:|   |  /  /::/./:::::::::::::::::::',






.

481名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:53:45 ID:LF5W4STcO
ランダム二つでもいいかも

482名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:54:48 ID:xTRLJHl.0
いやコレ安価やろ

483 ◆EYfoSqiKs6:2013/05/03(金) 04:56:03 ID:PYU6viLc0

【 安価下5 0〜9で数字安価! 】


0.民族で見る〜の後半分
1.好感度(できない子+○○)
2.貢献値(+1)
3.金(+5000G)
4.代官屋敷の一部屋の使用権利
5.ブランド服(X千Gの価値(Xは安価次第)/フレーバーアイテム・服飾アイテム《特定の相手に着飾ってると有利?》)
6.農学知識Lv1用の本
7.厨二心を擽るガントレット(フレーバーアイテム)
8.中級の任意の錬金術素材、1種2個まで。
9.この中から任意の2つ!大当たり!



.

484名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:56:39 ID:Dw1EJCTA0
9

485名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:56:46 ID:oVQjGhPU0


486名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:56:47 ID:FSJHi0z60
5

487名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:56:49 ID:B3k47p2.0
1

488名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:56:52 ID:xTRLJHl.0
6

489名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:56:54 ID:Dw1EJCTA0
9

490名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:56:56 ID:LF5W4STcO
大当たりがあるからランダムやろ
あと9を当てた場合はランダム二つでもいいかも、ということ

491名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:56:56 ID:CwBSaBVA0
7

492名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:57:27 ID:xTRLJHl.0
>>490
把握

493 ◆EYfoSqiKs6:2013/05/03(金) 04:58:35 ID:PYU6viLc0

酉:#0lllasws
安価:6
結果:
6.農学知識Lv1用の本






      __ィヘヽ ,イ ̄ ㍉
     /     `ヽ} Y  イ=ヽ
   ∠ ,ォ――-_ __ミ、 \
    イ  /´/ / /  丶 ` ミヽヽ
  ./ , - /  /            ヽ
 / イ  /i /              ゚.
イ' ,{ / '   i   ィ          ヽ
  / }イ i   |  /.| ./|   ,  ノ .i  i
. / { i .|  | . | ./ |/ .|   ィ  ィ  |  l
/イ 7ヘ リ  | .イ /   '  |./ |./|/./  ィ |   それでは此方の本を追加報酬でお渡ししますね。
'  /  >,i  |/.|/ ∩   '  i∩ |/ / }/
 /-イヽ{  { .   ∪     ∪ !./!     (報酬で本を要求かぁ……やっぱ本気で勉強マニアなのかな)
   | ./|  |ヽ、''   、_     ノ ∧!
   |/ .| .∧ |ぅr-,、---r 、<イ/ `
      l/  ヽl /`"Vム' / ヽ/|/
         イ    |
          |    │
          |    丿








       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    有難うございますお!
  |             |
  \              /





.

494名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 04:59:11 ID:CwBSaBVA0
お、結構嬉しいw

495 ◆EYfoSqiKs6:2013/05/03(金) 04:59:23 ID:PYU6viLc0
ふっ、まぁ早々大当たりなど出ないさ!

(安価指定の下1とか最初2つを見なかったことにしつつ)

496名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 05:01:01 ID:Qsd942m.0
残念、外れかな…
書庫で読めるだろうし

497名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 05:02:27 ID:xTRLJHl.0
仕事の報酬にもあったし微妙?ダイスじゃなくて知識だし

498名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 05:03:22 ID:LF5W4STcO
ぐぬぬ

499名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 05:04:45 ID:B3k47p2.0
ところでこれ、アイテム名なんだろう?
【農学知識Lv1用の本】でいいんだろうか?w

500 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 05:04:49 ID:PYU6viLc0




            ,、
         〈  7⌒丶、
       r―、- ミL:::::::::::::`   、
       l:.:.:.:.:\:.:.`:.ミ   、:::::::l
      /ヽ、:.:.:.:.:`ヽ:.:.ヽ l:::::::::l
   r‐-、 .l:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:.:.\'. l::::::::l    というわけで今日はここまで!お疲れ様でした!
   レ⌒'.‘.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:ヽl::::::::l    昨日と今日の私マジ頑張った!24時間とか無理!
    、:::::::::'、\:.:.:.:.:.:.:.:.>、.:.:.:.'.\::{、
    、::::::::'、 `ー--くーヘ:.:.:.:.' \\
     、::::::>''" ̄:::'. ‘.:.:.:.:.'、  }、\
      、::::::::::::::_  -ヘ  、:.:.:.:.`ー':.):::::\
        ̄ ̄     \ `ーr-彡:;   ̄`丶
                 ヽ/:::::/      ` 、
                 ‘.::::; '        . ⌒>、
                   `〈      /― く::::::::::、
                     }    イ     \:::::::::、
                   L  /,ノヽ      ` 、:::ヽ
                     ‘、:::::::::::::、      f ヾ 、
                       \::::::::::::、     ‘ 、  ヽ
                        \::::::::〉-、      ヽ_ン
                          \Λ  ヽ
                           ヾx  ‘.
                             ゞ=='





.

501名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 05:05:00 ID:B3k47p2.0
乙〜

502名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 05:05:02 ID:CwBSaBVA0
あー そういえばそうか

503名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 05:05:10 ID:oVQjGhPU0
お疲れ様。

504名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 05:05:20 ID:CwBSaBVA0
おおう、お疲れさますー

505名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 05:05:33 ID:xTRLJHl.0
乙ー
そういや昼間もとうかしてましたな

506名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 05:05:36 ID:FSJHi0z60
乙でしたー

507 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 05:05:56 ID:PYU6viLc0
色々な見直しなどなどは後でやります!
長時間、付き合ってくださった皆様は本当にありがとうございました!

こうしてあんな時間からこんな時間までできたのは間違いなく参加者の方がいらっしゃったからです。

508名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 05:06:29 ID:LF5W4STcO
乙、用事があるならせめて休めw

509名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 05:07:03 ID:XGzoIiP60
乙ー

510名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 08:03:42 ID:826M8kpc0


511名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 08:11:16 ID:iaTTEuJc0
5時までやってたのかよw
みんな乙ー

512名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 08:18:44 ID:JOZGi5lE0

相変わらず仕事結果を+で終わらすやる夫さんマジパネエす

513名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 09:35:02 ID:Ea/Szujk0
上の方にあったので昨日と今日で読み終わったけど
一体どんな規模の恩返しをするつもりなんだこのやる夫は(戦慄)

514名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 11:17:43 ID:L5Fgag2A0
つくづくワンコ属性なやる夫なのであった。

515名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 13:34:10 ID:M/DO0dRQ0
確かに、今のやる夫が全力で村への恩返ししたらどうなるんだろうねー(棒

516名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 15:57:14 ID:xTRLJHl.0
なんとなく詳しく調べてみた女王の安価傾向

0〜9の範囲では3多め
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0910503-1367563600.png
1〜100の範囲では1・23・29・33・34・72・99が多めで32が圧倒的に多い
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0910507-1367564042.png

517名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 16:00:21 ID:xTRLJHl.0
安価じゃなく酉や

518名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 16:05:48 ID:UQLbugyM0
8って1回だけなのか

519名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 16:08:21 ID:5MNXllzY0
>>517

いやどっちでも間違ってないよ、酉安価なんやから

10面サイコロ2つ用意して手元で振るといいかもよ
イエサブとか、最近はおもちゃ屋でも扱ってるところがある
無料のアプリならこんなのもあるで

「多面ダイス」
ttp://www.seifusou.net/App/index.html

520名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 16:15:18 ID:gIBkHAtk0
乱数表を適当に回してもいいんじゃね?読まれたとおもったら順番変えてもいいし

521名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 16:16:20 ID:UQLbugyM0
べつにアプリなんていらないだろ dosプロンプトで十分

0〜10
set /a R=%RANDOM%*11/32768

0〜100
set /a R=%RANDOM%*101/32768

10か100が出たらやり直せば良いし

522名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 16:39:26 ID:5MNXllzY0
>>521
……俺30代の元PGだけどその発想は無かった
いや、マジで

523名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 17:55:18 ID:B3k47p2.0
>>521
10や100が要らないならX/32768のXに10や100を入れれば良いな
一手間かけないと乱数読まれかねないがさすがにそこまでする人もいないだろうし

524名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 19:26:21 ID:UQLbugyM0
なるほどこうすればいいのか

0〜9
set /a R=%RANDOM%*10/32768
0〜99
set /a R=%RANDOM%*100/32768

525名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 20:18:30 ID:oVQjGhPU0
ndndiceを使えばいいんじゃないだろうか?
1D2〜10D100まで設定できて振れるけど。

526 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 21:09:07 ID:PYU6viLc0
今日はお休みさせてくださいな。色々後回しにしてたのでやっときたいのとまぁ気分転換込みで。
とりあえずPCの前には居ると思うので何かあれば返信出来ます。
ついでに前スレは雑談などでガンガン使ってOKー。なんか余ったら遊ぶかもしれないけど。



>>513


           r―- 、
       . -‐:.:.:. ̄`丶:\
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:ヽ:.ヽ
     /:.:.:.:.:.:/ i:.:./:/Λ:.:.:.:.:'.:.:.:、
    .':./:.:.:7¨`.|/}/ ̄T`:/:.: i:.:.:.:.、   いらっしゃい!よろしくなー!
    }/|:.:.:.'ィ=ミ、  ィ=ミイ:.ハ |:.:.:.:.:\
    |:Λ,, ,,  ,  ,, ,, }/ノ人:.:.:.:.:.:.:\    どんな規模になるんだろうね……!
     .}/}:.:〉. ャ ァ / イ.  \:.:.:.:.:.:.ミ=-
       }/  >  イ {_      \:.:.:.:.:\
   _..  -‐へ    .l、  ー,、   `  :.:.:.:.ヽ
   ト-、     ヽ__r--¬   .i::ヽ.    ー-、}
  ノ:::::::\    \    |   |::::::'.      ノ
 〈::::::::::::::::\     ヽ   |   |::::::::〉   /
  .}/::::::::::::::::::` 、  '. |  /::::::::{
  /:::::::::::::::::::::::::: ヽ   i  |  /::::::::::{



>>516
コ、コレは斬新な支援と見ていいのだろうか……!w
ふむ、こうして見るとやっぱり偏ってますね。特に3打ち過ぎw

>>519-525
なんかもうありがとう……w
普段使いしてるダイスBotでも使うとします。

……忘れなければ。

527名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 21:16:48 ID:oVQjGhPU0
把握

528名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 21:20:03 ID:B3k47p2.0
把握

529名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 21:21:08 ID:b3FO3AYo0
はあくっくー

530名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 21:26:26 ID:UQLbugyM0
把握

531名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 21:27:00 ID:xTRLJHl.0
把握ー
……自分が提示しといてなんだが酉の傾向は支援に分類されるのか?

532名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 21:38:13 ID:CwBSaBVA0
はあっくー

533名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 21:42:46 ID:b3FO3AYo0
さあ……?
支援されたとおもえば支援なんじゃなかろうか

534 ◆SbeMLksi3g:2013/05/03(金) 22:24:41 ID:PYU6viLc0
や、なんと言えばいいか分からなかったのでw
まぁ一応手間お掛け頂いた訳ですし、1種話題の種ということで?

535名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 22:26:37 ID:qPJD2UFs0
ラン・スゥ紳からの啓示なんだよきっと

536名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 22:26:48 ID:qPJD2UFs0
紳じゃない神だ

537名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 22:30:14 ID:CwBSaBVA0
32が大好き、ミニ大好き
つまり、女王様のAAはミニスカート着用ですねわかりますん

538名無しのやる夫だお:2013/05/03(金) 23:12:00 ID:5MNXllzY0
女王様は膝丈プリーツスカート
これだけは譲れない

539名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 18:45:50 ID:wPIcjINY0
やっと全部読み終わったー。
ぶっちゃけやる夫は魔術師になるだろうとはやてが出たあたりで思ったのに、
いつの間にか敏腕の文官になっていた何が(ry

540名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 19:15:15 ID:SYm5A.U20
女王様は黒ストッキング&ガーダー。
これは正義です。

541名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 19:26:20 ID:d/q9yfUc0
正義は一つじゃないってどこかのえらい人が言ってた

542名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 19:33:30 ID:LvssgCKw0
正義(膝丈プリーツスカート)の反対は別の正義(黒ストッキング&ガーター)か
奥深いな

543名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 19:41:51 ID:jjik4HEI0
俺は膝丈スカートで中がスパッツに1票

544名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 19:44:33 ID:SIt3emJM0
>>539
女王様スレにようこそ!歓迎しよう!!
ちなみに私の正義はチェックのミニスカートにオーバーニ―ソックスだ。

545名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 20:06:47 ID:0aoLTVTc0
いつの間にか妖精の性癖を晒す流れになってるでござる

546名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 20:22:48 ID:25Qw.1Uc0
女王様のパンツに議論が及ばないのはある意味紳士なのかなw

547名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 20:23:42 ID:KxS1Wt1w0
うっ!……ふぅ……
これが、人の業か……(悟りを開いた表情)

548名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 20:26:12 ID:0aoLTVTc0
人の業ときくと、これが人の夢!人の望み!人の業!と叫びたくなるな

549名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 20:34:22 ID:hIMui1yI0
性癖的な意味でなら、弓道着さえ着てもらえればもうね!

>>539
よろしくやろうぜー

550名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 20:54:04 ID:wPIcjINY0
よろしくー

あと性癖的な意味だったら和装が正義!
これは譲れない

551名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 20:57:10 ID:cGAA4VPU0
>>548
クルーゼ隊長!クルーゼ隊長じゃないっすか!
最近某スレで妙なAA増産されてて腹筋崩壊したわどうしてくれる

552名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 20:57:17 ID:X.546oL20
和装にはそそられるものがあるよね

553名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 20:58:47 ID:cGAA4VPU0
>>550
あなたの言う和装はこちらの浴衣ですか?
それともあちらの晴れ着ですか?
それともがっつり寛いだ甚平ですか?

個人的にTシャツorタンクトップに甚平姿の女の子が少しがさつな感じでダレてるのにすげえ萌える

554名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:00:44 ID:jjik4HEI0
タンクトップでだれている・・・腋ですね

555名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:08:17 ID:wPIcjINY0
>>553
自分としてはかっちり着込んだ着物ですかね。
かっちり着込んだ着物から覗くうなじとか素肌とかもうね。
あと着物って下着、履かない人は履かないんだ……。
なにが言いたいか、わかるな……?

556 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 21:19:22 ID:r8zyy1Qw0
寝間着の無防備さを忘れてはいけないと思うんだ。



         -― ━ ミ
       . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     .':.:.:.:.:.: l:.: ト、:._L、:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
     l/|:.:-ト、'.:.:|≦:廴ヽ:.:.i :.:.:.:.:.,   今から色々準備してくる。出来たらやる。
      |ハ:.i苅 '.| 了リ } Ⅵ:.:.:.:.:.:.:,   最近買った本がアタリだらけで夢中になってた。
       |゙l似   ゚¨´   |:.:.:.i :. i:.:.,
       圦 `        .|:.:.:.|:.:.:|i:.:.:,  >>539 そしていらっしゃーい!
       |. '二ニ_う    |:.:.:.|:Ⅵ|:.',:.,       本当に何故か今の流れだよ!
        '   ≦--、イ .|:.:.:ハ:.マ厂',:.',ミ、     楽しんで頂ければ幸いです。
     _/    .ィ爪癶   |:.:.:i‘.:.:.', ‘,:., ,
    /イ  . イ|:.:.:l:.:.| {__ |:.:| .i'、:.:',.‘:.:, .l
  .r{  、_/}:.: |.ノ|:. ト '、 `|:.:l/|:.‘.:.:',‘,:.:,.!
  ./ `  -イ:.:. l . |:.:.l  、.ー|:.:厶|:.:.l‘.:.:, .:.:.l
 / , / .ノ! :. | |:.:.|.  ー|/ |:.l ‘,:.:,',:.:l
 !    イ .jハ:.:|ノ|:.:.l   ./   |:.:.レ ‘.:.,',:.l
  、    , . r=Ⅵ |:.:.l      |:/   ‘:.,|:ト、
  `ー'´ |:/     |:.:.l     、 |'   ‘; l'^' ヽ
      l'     .|:.:.l'、      `ノ     | リ .}:.lミ、
      |      |:.:.l:.:.ヽ    '      .|/  .}:.l ヾ- 、
            ノイ:|:.:.:.|.\  '     ハ   }:.l  }} ヽ
            |.':.:.: |ヽ ` i     ノ }/ }:.' ,'リ  '.
            |:.:.:.: | /\ |    / .//}/ /     .|





ついでに準備してくるついでに最近始まったスレ紹介。

【安価】やる夫は借金まみれのお気楽商人のようです【経営SLG】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1367570368/
つい最近始まった経営系スレ。システムが非常に良い感じ。
分かりやすく、かつ処理が簡易というのは素晴らしい。運用していってどうなるか、といった処。
後支援プログラム、という謎の支援があった。インパクトでかい。

【安価】やる夫は廃校から脱出するようです 2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1350104278/
ご存知の方は多いとは思いますが廃校さん。最近復帰して次回作やり始めてます。
>>2360辺りから次回作『【安価】蒼星石は敵にチートされるようです』の設定安価など。
ついに始動したよ!まだ色々未知数ですが、面白くなりそうな内政ものかなー。
実績がある方なので楽しみ&金糸雀可愛い。



.

557名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:23:45 ID:X.546oL20
商人は見てた
まさかのツール投下にはビックリしたよ

558名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:26:54 ID:Fj3WQa020
支援ツールにはびっくりよw

559名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:27:40 ID:X.546oL20
女王様は胸がなゲフンゲフンなんで和装似合うと思います
浴衣サイコー

560名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:29:25 ID:jjik4HEI0
寝巻きの無防備さ・・・上目遣いで見られて胸元が見える瞬間が最高だね

561名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:31:59 ID:wPIcjINY0
女王様は確かに和装が似合いそうだなー

562名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:34:12 ID:hIMui1yI0
おー 何の本だろう

563名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:34:47 ID:jjik4HEI0
珍しいTRPGの本だと予想

564名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:36:13 ID:LvssgCKw0
女王様が夢中になるくらいだからルルイエ異本あたりと予想

565名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:37:03 ID:qBRg2TyQ0
おとなしく農業とか貴族についてとかの本じゃなかろうか

566名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:38:52 ID:0aoLTVTc0
ウス異本かもしれん

567名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:39:46 ID:hIMui1yI0
普通にラノベかもわからんね、AA的に考えて

568名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:41:16 ID:F6a0gDMc0
寝巻の無防備といえば屍姫の16巻のあれは忘れない・・・

569 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 21:56:22 ID:r8zyy1Qw0
>>562
中世用の資料とか傭兵についての本とか吉原の本とか今更ながら遠野物語とかダンマバダとか後幾つかビジネス書とネタ本。
ざっと流し読んだ段階ですねー。1つ凄い良い本があったのでじっくり読み途中。読み終わったらアウトプットするかも。
後は最近不勉強を思い知った分野があるので、次はそこらについて一気に本買いたいなーと思ってまふ。

ゲムマ行けてたらもうちょいゲーム関係買い漁れたと思うんですが。うぎぎ。





                 .  ´  ..:.:( ̄`メ」\/ _):.:.:.:.:.:.:.:.:\
               . '´     :.:.。oミ{_メAL/、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /    .:    :.:.:.-=ィ Ki」品:.\二二ニ==---=ニ二二二二二二ニ
           .  ´    .:.:.:.:.: . :.:.:.:.、 :.: Κ、 ヽ:.:.:/ム、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /ィ    .:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.\弋__)-:':V:./:.:'.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   とりあえず現在ステ張ってくぜ―。
            /イ:.:. .: .:.:.:.: : i:.:.:.:.:.:.ト:\:X´\:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:l  ヽ:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  データ量多いけどまぁ基本はWikiで合ってる……と思う。
             |:.:.:.:.:.. i:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.X\ヽトx=ミ|:.:.:.:.:.:.'x:.: l  .i:.:.:.:.:. ト、:.:.:.:.:.:.:.:i
             |イ:./:.:.:|:.i:.: i:. L、:ト、ト、l  xく尤:_r〉 :.:.:.: i 〉 '   .| :.:.:.:. | `メ:.:.:.:. h
            |:.i :.:. |:.ト、:ト、|zミ、 \   ‘らン:.::.:.:.:.:.|'/   /.イ:./{:.| / i:.:,イ:」.レ1
            |∧:.:.:|:.|:.:\^寸ト         |イ:./i:.:.K_(`VV,ノV ,レイ .乂  L Z.ィ
             ヽ:.Ⅵ:.:.:.:.ヽ '-’         |/ .|:.:' V >―‐<r――く`ヽ  乂
             \乂:.:.:.:.:\ 丶      ./  |/, ァ'´. --  .__  ゚  」 Y^VL 互
         ィ       i:.∧:.:.:.\ .._   -‐   '  .ノ ノ ノ       ノ   .' | 丶_ス〉
       〈 (.        |/ \ ト、、二ニ=-- 彡、ゝ- '¨´ィ . ,  j、  ./ /    ヽ
.        `′  ∧/\ トト-く⌒\     ./:.}`アア´ / / / イ ` / /       \ー
         ー、,> 匕7 寸 Z       /:./ル'´┌〈_/ ‘ー' /   /./        \
   _ト、. ャ┘ <        / .> :.:.:イ /´ /〉     / /./
 rく__人_i .ム   .r ∠ r_,ィ .ル >'´ ィ .レア  /  Ζ   .//./         叩
 ゝ'    勹 ,∠」 人ル'  l/ '´.イV:.:.}/  ◇ □ ∠   .i i /         []
       V   └'    ///:.:.:.:.:/  /  □ ◇,イ     |.j /
         ∠フ    ///:.:.:.:.:.:.: i. . '       厂   Ⅵ .'
       ィ        .l/. ':.:.:.:.:.:.:.:./ V   <> __,ソ /  L_.! i              <>
        ゝ'         |':.:.:.:.:.:.:.:/   ヽ__ノ´   { }/ ィニ] .|
             /:.:.:.:.:.:.:/   .r≠ _. -=ニ二.}/V二二}            ,勹  o
               /:.:.:.:.:.:.:/     >=ニ二=-、 ´  ̄ ̄ ̄ ̄`丶、   /  [厂
                i:.:.:.:.:.: /    ,、.」彡'_ ┬ |二二二二二二二ミヽ./
                |:.:/:.:./      .ゝi」_L二二ノ-==ニ二二ニ====={/
              V:.: /       └}-=ニ二ニ=-   ̄      /
              }:./      r┴= ´           _,  '´
              }/     ./     _. -‐    ./               i
            /      ,> ----―_´ -=   ./                l \-
                   ,∠ -=  ̄      /                 中 o `
             _. ィ'兀  f         /  ◇                   l
           ,, ´ L..=ミン¨´        /  ◇                     j __厂




.

570名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:58:47 ID:hIMui1yI0
>>569
おおう、良さそうな本の群れだーw そして高そうだー

571名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:59:03 ID:jjik4HEI0
着物姿の女王様だと!
帯であーれーがしたいです

572名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 21:59:35 ID:wPIcjINY0
やったー、女王様の和装だー!
そんなAAあったの知らんかったわー

573 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 21:59:53 ID:r8zyy1Qw0

┣──────╂─────────────────────────
┃【習得スキル】  【漢のフェロモン】・【フラグメーカー】・【顔芸】・【求道者】
┣──────╂─────────────────────────
┃【所持札】.      【識字】 【HP/MP+50】 【ダイス目操作※】 【魔法の矢Lv3】
┃           【知性の閃きLv3】 【知識の蓄積】 【料理Lv3】 【掃除Lv3】 【洗濯Lv3】
┃           【裁縫Lv3】 【買物Lv3】 【節約術】 【口達者】 【芸術鑑定Lv5】
┃           【書物鑑定Lv5】 【読書家】 【達筆Lv3】 【礼法修行Lv5】
┃           【礼法○】 【常識力○】 【速読Lv30】 【不動心】 【風流人】
┃           【商才Lv3】 【ポーカーフェイス】 【算術能力Lv3】 【在庫管理Lv5】
┃           【商品来歴Lv5】 【旅歩き】 【品物鑑定Lv5】 【商法理解Lv5】
┃           【商談Lv5】 【文章能力】 【速筆Lv5】 【口述筆記Lv5】 【小説技能Lv5】
┃           【詩歌技能Lv5】 【筆跡模倣Lv5】 【金銭感覚Lv5】 【修辞技法Lv5】
┃           【組織構造の理解Lv3】 【思想理解Lv3】 【食糧知識Lv3】 【政治知識Lv5】
┃           【農業理解Lv5】 【会計能力】 【流通知識Lv5】 【行政構造の理解Lv5】
┃           【経済活動の理解Lv5】 【高速思考能力】
┃           【書式理解Lv3】 【正確記述Lv3】 【取り纏め能力Lv3】 【単純作業Lv3】
┃           【記録管理Lv3】 【事務能力Lv5】 【折衝能力Lv5】 【改善能力Lv5】
┃           【問題発見能力Lv5】 【帳簿読解Lv5】 【高度書類作成能力】 【並列処理能力】
┃           【気合いLv1】 【コンセントレイション】 【魔法拡大/威力Lv3】 【魔法拡大/数Lv3】
┃           【魔法拡大/距離Lv3】 【マジックブースター】 【目利きLv1】
┃           【信仰:知の神】 【ヒーリングLv2】 【ルミナスアローLv1】 【説法Lv1】
┃           【神聖知識Lv1】 【歴史知識Lv3】 【法律知識Lv3】
┃           【異分子】 【妖精の加護】 【サモン・フェアリー】 【メタモルフランちゃん】
┃           【スピア・ザ・タケ】 【マジックインク】 【真偽看破】 【キューマ】【ハンドパワァ】【動物神の裁き】
┃           【ハンドパワァ】 【動物神の裁き】 【要領○】 【永遠に白い月】 【コミュニケーションの才能Lv1】
┣──────╂─────────────────────────
┃【GOLD】      63716G 借金:2000G ※春季時点。
┣──────╂─────────────────────────
┃【ITEM(17/22)】 【O様の速読術】 【民族で見る大陸史と見解】(半分写本済)
┃               【万能変化武器《超劣化版》】 【イリヤ流贋作 アロマ・マテリア】
┃               【イリヤ製生き物スカウター(メガネ型)】 【マジックアロマ(後20回分)】 【図解!1から分かる農学】


┃【信仰】      知の神(信仰値:10/加護:知識を要求される判定、知識を得る経験値などに+補正
┃           (経験値は10%ブースト。札と合わせて20%)
┣──────╂─────────────────────────
┃【備考】      ダイスキャパシティ:14 行動回数:月6(季18回)
┃          不運回避:0/3 コミュ人数:1+2人 貢献値:4
┣──────╂─────────────────────────


最下部に追加。

┣──────────╂─────────────────────────
┃【大目標】           その壱:貢献値を貯めてヴィクトリカを“説得”せよ。
┃(後日談・EDに影響有)
┣──────────╂─────────────────────────



.

574名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:02:58 ID:LvssgCKw0
そういや、借金返すの忘れてたなw
そのうち報告も兼ねて村行かないと

575 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 22:03:45 ID:r8zyy1Qw0
追加・変更有りそうな処。



商売分野:
【商才Lv3】:商いの最低限の才能を示す。(Lv3は地方レベルで成功できる程度のモノ)
【ポーカーフェイス】:交渉において表情を隠せる。有利化。
【算術能力Lv3】:この世界における算術の様式をきちんと理解している。売買においてLv×3%の補正。
             政治ダイスと被るが、同一。【買物】札とはより高い倍率の方を優先する。
【在庫管理Lv5】:在庫の管理能力がある。レベル×10の重量までの物品を店に保管可能。
【商品来歴Lv5】:物品の来歴に関する知識が広範にある。【魔法物品知識】を内包。
【旅歩き】:効率的な旅を心得ている。都市移動に+補正。コレがないと、単独で旅する場合、迷う確率が発生する。
【品物鑑定Lv5】:実用品の鑑定能力を持っている。魔法物品に効力を発揮出来る。
【商法理解Lv5】:法を十分に把握している。違法適法の判別に。
【金銭感覚Lv5】:適切な金銭の取り扱いがほぼ完全に出来る。
【商談Lv5】:商売に関するアレコレの話術に優れている。
【効率化】:あらゆる物事において効率化の肝を理解している。自身・或いは他者の行動回数を+2することが出来る。
       半年に1回まで使用可能。春季と秋季にチャージされる。


文筆分野:
【文章能力】:文章を書く基礎技術を持っている。
【速筆Lv5】:筆が速い。写本スピード/収入が3.0倍(同時に読書効果を得られるのが2冊までとなる。この効果は2冊で限界である) ※内部的には0.6倍ずつ上昇する仕組み。
【口述筆記Lv5】:卓越した口述筆記能力を有している。
【小説技能Lv5】:プロとして通じる最低限の小説ならば書ける程度の筆力を有している。
【詩歌技能Lv5】:プロとして通じる最低限の詩ならば書ける程度の筆力を有している。
【筆跡模倣Lv5】:書物鑑定Lv5未満の札所持者相手にならば通じる程度の模倣。ほぼ宴会芸。写本収入1.1倍。
【修辞技法Lv5】:詩歌・小説などに関する修辞技法の習熟を示す。印象良化。また、暗号が書ける。
             書類を用いたプレゼンなどにも便利。


政治分野:
【金銭感覚Lv5】:適切な金銭の取り扱いが出来る。Lv4以降は商売中ダイス。
【組織構造の理解Lv3】:この世界の組織の在り方を充分心得ている。
【思想理解Lv3】:この世界の政治思想をある程度、知識として理解している。
【算術能力Lv3】:この世界における算術の様式を最低限理解している。
【食糧知識Lv3】:食品、そしてその供給充足に関するある程度の知識。政に携わるものとしてかなり重要。
【政治知識Lv5】:包括的な政治知識。政務に関わる人間が身につけておくべきLvは修めている。
【流通知識Lv5】:この世界における流通の仕組みを十全に理解している。
【農業理解Lv5】:農業に関する知識を最低限持っている。
【会計能力】:会計が最低限読める出来る。
【行政構造の理解Lv5】:行政による政治活動の包括的理解が十分にある。
【経済活動の理解Lv5】:経済の流れというものを包括的に理解できている。
【高速思考能力】:あらゆる物事に関する判断、思案が高速に行えるほどに頭の回転が早いことを示す。



肉体基礎分野:(魔法基礎分野の上に追加)
【気合いLv1】:次に行う攻撃のダメージ値を1.X倍(1ターン持続)。XはLv。(準備フェイズ宣言型/HP1割消費)



特殊分野(例外取得):
【カリチュマ】:
パッシヴ。自動で勝手に且つ都合よく機能する。ある意味呪われてるかもしれない。
場を和ませる圧倒的カリチュマ力……!を発揮することがある。
基本的に悪い方向に転ぶ時は発生しない(今のところは)
【相場理解】:商品の相場をある程度知ることが出来る。



ITEM:
【図解!1から分かる農学】<重量1>:
農学知識Lv1本。倍率0.8倍。高効率本の1つ。




.

576名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:03:53 ID:qBRg2TyQ0
あと2行動あるから街に戻って大商店かな

577 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 22:04:11 ID:r8zyy1Qw0
失礼。訂正。こうですね。

┃【ITEM(18/22)】 【O様の速読術】 【民族で見る大陸史と見解】(半分写本済)
┃               【万能変化武器《超劣化版》】 【イリヤ流贋作 アロマ・マテリア】
┃               【イリヤ製生き物スカウター(メガネ型)】 【マジックアロマ(後20回分)】 【図解!1から分かる農学】

578名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:09:32 ID:O9x9VwoA0
>【目利きLv1】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1348506322/9491
目利きLv2の間違いじゃないかな?

579 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 22:12:02 ID:r8zyy1Qw0
>>578 っと失礼。そのとおりですね。
……そろそろ上側、編集しやすい形にしないと見落とし多くなるなぁ。
時間のある時にフォーマット弄ろう。


とりあえずそんな感じで……えー、30分ぐらいからかな。始められたらと思います。

580名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:20:53 ID:0aoLTVTc0
把握

581名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:21:45 ID:cvbuHWVI0
>>573
【作法知識◎】【雲中白鶴の心得】【流麗の極意】が漏れてますね

ちょっと他もチェックするのでwikiの以前のやる夫ステータス弄らないようお願いします

582名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:29:12 ID:0aoLTVTc0
あ、スマン。変えてしまった。もどしてくるわ

583 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 22:30:20 ID:r8zyy1Qw0
>>581
わ、ありがとうございます。お手間をかけます。
(次があったらもう少し管理しやすい形にしよう……)

584 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 22:33:57 ID:r8zyy1Qw0
とりあえず抜けているのは追加しつつ。

┃           【礼法○】 【常識力○】 【速読Lv30】 【不動心】 【風流人】
┃           【作法知識◎】 【雲中白鶴の心得】 【流麗の極意】





       /`ヽ _ _,, - ミ、
       . ':.:.:.:.:.'":.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     .':.:.:.:.イ:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:ヽ
    ':.:.:.:.':.:.:.:/:.:.:.:.:.ァ:ナミ、:.:イ:.:.:.:.:.,
   /:.:.:.:.:l:.:.V:.:.: i/}ィ=芋ミ |/ィト、:.:.:.:l
  /{:.:.:.:.:. l:r┤:.:.:| “ lrり  ァ、:.:.:N
  /:.:}:.:.:.: Λ .|:.:.:.:|   `   マンイ/    とりあえずゆっくり進めていこうか。
. /:.:.:.:.:.:. / Ⅵ:.:.:.:| J      ' l      大丈夫かな?
/:.:.:.:.:.:.i:/   ゙|:.:.: |    r-、   '
:.:/:.:.:.:.:|′   |:.:.:.|`  .   イ ―- 、
/|:.:.:.:.:.:|   /|:.:.:.|   孑´:.:.|__ノ!
. |:.:.:.:.:.:レ "   |:.:.:.|_ _}. |:.:lア、| |
. |:.:.:./}    |:.:. |―- ..} '.:.:.V/`'く」、
. '.:./:::::::,    .|:.:. |ー-- 」 ‘.:.:.l':::::::::::::`ー--ミ、
  ゙j::::::i:::,   .|/l:.| ̄`ー{. ‘: l:::::/:::::::::::::::::::::::〉
  「::::::l::::,   l.|/   ./  .ハ|_,、:::::::::::::::::::::j
  |:::::::l::::::,   ‘.    /  ./::::}ァ':::`ー::::::::::ノ
  |:::::::l ::::::、    ‘   /  ./::::::「l:::::::::::::::::_/
 ノ:::::::l::::::::::\  ‘  /   '::::::::::'. ヽ---'´
 }:::::::‘、:::::::::::::\ ‘./ ィ::::::::::::::::l'´
./::::::::::: ヽ::::::::::::|、`ト}ィ .ハ::::::::::::::::,





.

585名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:34:34 ID:qBRg2TyQ0
おー

586名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:35:04 ID:jjik4HEI0
ふー

587名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:35:25 ID:0aoLTVTc0
YESかはいで答えます

588名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:35:47 ID:hIMui1yI0
うぇーい

589名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:36:11 ID:9AV0.6gY0


590名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:36:47 ID:z3osr/jg0
…ふぅ

591名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:36:48 ID:vsfavF220


592名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:38:33 ID:zxwxnIsI0


593名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:39:04 ID:Fk2eDCGo0


594名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:42:40 ID:cvbuHWVI0
とりあえず所持札一覧のチェック完了…
大陸史基礎知識、効率化が漏れてて、ハンドパワァと動物神の裁きが重複してます

これ、ジャンルごとに所持札分けたほうが良いかもですね

595 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 22:43:39 ID:r8zyy1Qw0
>>594
ありがとうございます!
ですよね。此方でもその形のフォーマット移行を検討してます。
後日その形で貼りますね。




                      ,∠ヱ> 、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:./:.:.:.:i:.:.:.:.:l__:.:.:.:.!:.:.',
                ,':.:.:.l:,:ィ:⌒:.:.:´|:.:.`ト、!:.:.:.ゝ
                  l:i:./Vヽ__ヽ:./,. -.L_l:.:.:.:.ト〉
                  ハ!:.:.:!zf⌒''  ^' ⌒^`!:.:l_:!    オーケイ、行動ターンといこう!……といきたいが。
               Ⅵ:.!, , ,  _'__ ' ' '!:.:l;ハ
                     ヽ:.ヽ  .l   'ヘ  イ:.:!:.:.:.:..   
                      ヽ:.ゝ.、   , ィハ:./:.:.:.:.:.'. 
                    ヽ:.ハ」` ´ .{,ィv!ハ:.:.:.:.:.:.'.
                     _」, -ァ!   ゝ、V_:.:.:.:.:.:.:.l
                    , <´   |  __  !   `7ハ:.:l
                 _/::::}ヽ   「.__`l   /:::::::::`丶.
           ._>::::::´:::::::::::::!:::\  「  リ   /::!::::::::::::::::::`丶 ._
      r―:´::::::::::::::::::::___!:::::::::ヽ .!  /  /:::「`丶.:::::::::::::::::::::::`ヽ
     .ハ::::::::::::::::::;. '´   '.:::::::::::l\!./  /:::::l:.:.:.:.:/ `ヽ:::::::::::::::::::::>.
     {_.j:::::::::::/        !:::::::: |  Vイ::::::::::::ハ:.:.:/   `丶:::::::::/_.ノ
      ^ー '´          l::::::::::| .爪 !:::::::::::{ !/       ` ´








    イ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:./|:ハ:.:.∧_:.:.:i:|:.:.:.:.:.|:.:.!∧
    |:./:.:.:.:.:.レ:.T7゙ |! V:.:∧:.:.:.Tl:.:.:.:.: |:. |:.∧
    |/|:.i:.:.:.:.|:.:.:.|!  !   V _..>=ミ:.:.:.:.:.:|ィ|/ ∧
    |. |:.|:.:.:.〃T示ド   7^う::::::代!:.:.:.:トリ:./:.∧
    |. Ⅵ:.:.:《 か::::!     マz::リ リ:.:.:.:.K:/:./:.∧    前回の特殊コミュで領地に入ったが、依頼がないのでコミュか転送になる。
       ⅣVヾ ゝ-''   ,      |!:.:.: 代:./:./:.∧   次レスでこの2択で安価をとるがいいか?
      |:.:.:.:.ム""       "" ノ!:.:.:. ! ヽ/:./:.: \
      |:.:.:.:.|.ム    ο    イ'|:.: リ  \:.:.:.:.:.:.:\
      |:.:.:.:.|   >, 、_ イ|__ ./:/:./    \:.:.:.:.:.:.:.\
      |:.:.:.:.|  ノ 」     .|、./イ:.:ム      \:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      .ム:.:.八'   .|ー __ -ム/:./   ー 、.  ヽ:.:./:.:.∧
    .爪 \ト、\ .「    / |//       入   V:.:.:/:.:.|
    /|.N    \! |     /l´       /:::::!   |:.:/|:. /







.

596名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:43:40 ID:OsJJkdbw0


597名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:45:14 ID:vsfavF220


598名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:45:29 ID:0aoLTVTc0
おk

599名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:45:40 ID:cvbuHWVI0
OK

600名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:45:48 ID:qBRg2TyQ0
転送でいいんじゃないかな……w
とも思う

601名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:46:41 ID:jjik4HEI0


602名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:46:59 ID:0aoLTVTc0
王都に帰らにゃならんから転送でいいよな?

603 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 22:49:11 ID:r8zyy1Qw0
一応選択肢上できない子コミュ対面でするというメリットはありますし!ありますし!
一応相談余地込みで下7




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   N暦(ナンテムラ暦 X+3年目:春季 現在地:霧の城 アウトニア

   HP/MP:570/710  GOLD:63716G ワークス:ブロワ家6級文官 信仰:知の神(10)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

QUEST.....──────────┐       .QUEST.....────────────────┐
│村に恩返し 期限:無期限    │       .│グルメ王の魔術書の探索 期限:無期限    │
└─────────────┘       .└───────────────────┘


┌─────────────┐      ┌───────┐
│仕事1:書物整理.   期限:達成│      │残リソース:....  │
│仕事2:外交(商家). 期限:達成│      │閃き:○.     │
│仕事3:        期限:    │      │妖精:○○.     │
│仕事4:        期限:    │      │掌力:○○○.   │
└─────────────┘      │常識力:○.     │
                              │転送:○○.     |
                              │QP:2.         │
                              |貢献値:4....   |
                              └───────┘



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   というわけでどないしよ?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【選択肢安価】  下7 残行動回数:2 コミュ状況:××○(季始め・中間・季終わり)

     ①コミュ(誰とかも指名)《現在の同時コミュ可能人数:3》

     ②街間移動(転送機能使用。どことかも指定)
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

604名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:49:22 ID:O9x9VwoA0
特に報告する事がないし転送するなら村にいきたいな。

605名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:49:49 ID:O9x9VwoA0
転送、村

606名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:49:49 ID:vsfavF220
王都に帰って書庫かな。

607名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:50:05 ID:zxwxnIsI0
②街間移動 王都

608名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:50:15 ID:OsJJkdbw0
転送、村

609名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:50:28 ID:qBRg2TyQ0
王都にもどるべ、大商店いって工房に行こう

610名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:50:29 ID:cvbuHWVI0
転送 ハジメ村

611名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:50:48 ID:ul0WYXzc0
村へ転送

612名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:51:31 ID:SIt3emJM0
というか凄い本のタイトル気になる

613名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:54:16 ID:zxwxnIsI0
行動回数を使いきった時点で王都にいないのは問題ないでしょうか?

614 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 22:56:26 ID:r8zyy1Qw0
おぉ、村に転送。

>>194-197




           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、   (何だかんだ言って、ああやっていつも脳裏にはあの村の存在があったおね)
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒
      /           \





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    (やる夫にとって始まりの地だったからか。……この世界で故郷ともいえるからか)
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \






        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   ……よし。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ





.

615 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 22:58:09 ID:r8zyy1Qw0










                              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               | 一旦『帰る』かお、あの村に。    |
                               ゝ_______________,ノ












.

616名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:58:41 ID:cvbuHWVI0
あ、女王様他の部分の確認も終わりました。
後はアイテム欄の【万能変化武器《超劣化版》】は現在【万能変化武器《劣化版》】ってこと
くらいでした。

張りなおすときにここもお願いします。
とりあえずWiki側は直しておきました

617 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 22:58:52 ID:r8zyy1Qw0




 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




.

618名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 22:59:30 ID:0aoLTVTc0
はやてに会いたいがここは村長に金返しに行くべ

619名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:01:13 ID:cvbuHWVI0
とりあえず借金返済と村長の悩み聞きたいな
後は村落間での交渉の機微とか教えてもらえればベストかな

620 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:01:17 ID:r8zyy1Qw0
>>616 ありがとう!助かりました!






              _,ヽ∠ヽ,、
            /:::::::::::::::::::`::×、
           /:::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::i:::::::::::{:::::::::::::l、::::::::::::`,
         /::/:::::、_/ヽ,::::::::;|-‐+-、:}
         i//|:::::/l ̄ヽヽ::ll ,_,.l',:::::',;;|   >>613 回答するぜー。
         Ⅳ l::::l仍刈 `   i;;心l:::::Ki
          i::::::ト 辷ノ    `- ' i:::l/|   【期限が近い仕事が完遂され、報告が為されているならば問題ない】
          l:::::iヽ   ,`、  , {::::|:::i
.          i::::::i |` t- _ -f /::::l::::l   ただし、次の仕事も【王都に居ないと受けられない】ので注意だ。
.          l:::::l__i.-゙ーt}  `l:::::/ .、i   早い段階で受けないと、【期限は変わらない】から場合によっては難しくなる。
             l::::i     r-‐-/.i:::|  `ヽ
         ri::::l 、   l  / .l:::l    /i   要は【仕事の報告と受領は、現在王都のみで可能】ということになる。
         l |:::l;;丶   l  / |:::i  /;;;;;;|
         {;',::',;;;;;;',  l /  |:::l〆l;;;;;;;;;;;i
.         l;;;;;',::i;;;;;;',  i /  l:::l;;;;;;;l;;;;;;;;;;i
         l;;;;;;;;',|;;;;;;|.',. i´  /.i::l;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l
         l;;;;;;;;;;',;;;;;', ', i / /.ll;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;!
.         l;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l `´  .i;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;l
         L___|;;;;;;;;',    i__;;;;;;;;|;;__i
.            ̄ ̄        ̄ ̄




.

621名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:01:43 ID:qBRg2TyQ0
コミュで金返せるー?

622名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:02:28 ID:O9x9VwoA0
そうだね やっと返せる。
本来1年前には返す予定でしたし遅くなっちゃったな。

623名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:03:33 ID:zxwxnIsI0
女王様、回答ありがとうございました

624 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:04:21 ID:r8zyy1Qw0



        ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
   〃⌒丶 ./:,:.-:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
   .!:.:.:.:.:.:.:.j':/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ,!:.:.:..i:.ハ:.:.:.:ハ:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヽ
   .|:.:.:.:.:.:.:.「:.\:.:.:.:.:.:.:.:.| !`丶.| !:./ |ハ,:.┤:.:.:.:.:.:.:.'.,
    !:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:, 、:.:.:.:.:.:〃^=ミ `.|'  ./| /|:.:.:/:.:.:.:.:.:',
   |:.:.:.:.:.:.:.V:.{  `:.:.:.:.:|:{ :::::ーイヾ〉   , =ミ|:./:.:.:.:.:.:.:.:.!
.   !:.:.:.:.:.:.:.:!:.:ヽ !:.:.:.:.| ゞ、__ン    イ::::リ }〉:.:.|:.:.:.:.:.ハ!   >>621 OK。それじゃ再開だ。
    |:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.lヽ!:.:.:.:.| , , , ,`     L://:.:.:.;イ:.:.:.:/
    |:.:.:.:.:.:.:.:.| ヽ! ヽ:.:.:.:|       ′' リ:./:.|:.:. /
    !:.:.:.:.:.:.:.: |  }  ヽ:.:.| .、   -‐   ノ:.:.:.:.:.:|:.:/
    ,′:.:.:.:.:.: |「`〈   }:.:.|7ヽ    ,. ´|:.:.:.:.:.:.:.:|/
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.://: : :\ |:.::リ.  ` ´  |:.:.:.:.:.:./
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:// : : : : : \:.:.:|.        |:.:.:.:.:/
/:.:.:.:.:.:.:.//: : : : : : : : : \ー-、    |:.:/
:.:.:.:.:.:.:./ /:_:_: : : : : : : : : : ヽ ̄ヽ   .|:/
:.:.:.:.:/  .バー―--  ̄ミヽ: : ヽ  ',   .|′
:.:.:.:.{   /::::::`ー---- `、`ヾヽ: :ヽ !
:.:.:.:.:|  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶ヾヽ V!
:.:.:.:.:.| /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヾ|リ




.

625名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:04:40 ID:hIMui1yI0
お、村かー キリッとして帰りたいねw

626名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:05:54 ID:vsfavF220
借金返すしかないな

627名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:06:37 ID:0aoLTVTc0
村長に用事としてはこんなものか?
・金返す
・領地での村との利害の交渉について相談
・村興ししたいが何を望むか

628名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:06:50 ID:LvssgCKw0
阿部さんとかタイミング良くみんないてくれるといいな

629名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:07:10 ID:hIMui1yI0
あ、お土産買いたかったなーw

630名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:07:34 ID:qBRg2TyQ0
何も持ってないだろうなー

631 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:08:32 ID:r8zyy1Qw0
ちょっと行動安価前に描写。



【 〜やる夫の家〜 】



      ___
     ヘ土土土\
   /ニニ\土土土\
    l-r-i--[:二二:]
    |‐|゜|─|――─|
     ̄ ̄  ̄ ̄ ̄



.

632 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:10:14 ID:r8zyy1Qw0




    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \    久しぶりだおねぇ……。
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |    ただいま〜?
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||






.

633名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:12:35 ID:cvbuHWVI0
あれ?やる夫ってやる夫の家を維持してもらってるの知ってたっけ?

634 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:13:56 ID:r8zyy1Qw0





           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \   ……って一人で言っても虚しいだけだおね。
      |     (__人__)   |   まぁとりあえず一度休んで……。
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \







             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |     お?
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |



.

635名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:13:57 ID:Jd.suIRM0
お前は誰だ!? 本物のやる夫をどこへやった!!?
ぐらいの変貌っぷりだが、どんな反応が返ってくるかな!!

636 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:14:42 ID:r8zyy1Qw0



\_____________________________________
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |                      ____
  |                    :/    \:
  |                  :/ _ノ iiiii \. \
  |                 /  (○)  (○)  \    元から何もない部屋だったけど……。
  |                : |    (__人__)    |:    こんな綺麗だったっけ……?
  |                  \   ` ⌒´   /
  |                  / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
  |                 :|  \|  .i  イ |
  |                  |\ /   人  .\!
  |                  |  \___/  \__/:
  |                  |        /
  |                  |         /








.

637 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:16:18 ID:r8zyy1Qw0



\_____________________________________
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |                      ____
  |                    /_ノ  ヽ、\
  |                   /( ●)  (●).\    いやいやおかしいお。もうどれだけ帰ってないと思ってるんだお。
  |                 /   (__人__)  u. \.   というかそもそも此処が残ってたことにまず驚きだお?
  |                 |ni 7   ` ⌒´    . |n
  |                l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)    とっくに何か別の用途に使われててもおかしくないわけで……。
  |                ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
  |                {    〈         ノ    /
  |                ..i,    ."⊃    rニ     /
  |                 ."'""⌒´       `''""''''
  |





.

638名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:16:43 ID:z3osr/jg0
中世以前の世界って
ちょっと目を離すと村から人がいなくなっててもおかしくないからな
疫病とか…

639名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:17:55 ID:LvssgCKw0
この世界って転送技術のせいで疫病の広がる範囲やばそう
その分治療魔法とかも発達してる・・・だろうけどやっぱり怖い

640 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:19:11 ID:r8zyy1Qw0



\_____________________________________
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |                           ____
  |                      /     \
  |                     / _ノ  ヽ__  .\   その割にはやる夫の私物の筆とかちゃんと整理されて置かれてるし!?
  |                   / (○)!i!i(○)   \  昔の恥ずかしすぎる写本ミスした本とかもそのまま積まれてるし……。
  |                   |   (__人__)  u    |
  |                   .\   )t-ツ     /
  |                    /   ⌒´      \
  |                    \_(__)      i\(__)
  |                     |          |
  |



 ┌┬─────────────┐
 ││   いないいない べあ.      │ ←ばあとべあを間違える。
 ││       , -―-、        . |
 ││       /     \.       |
 ││     / <i! > < i! >ヽ  _   .|
 ││  _ i  ト.-  -.イ  .!../Mヽ  |
 ││  /M l l   `  ̄ ´  Lノ/     . |
 ││   i `ー        l ̄      │
 ││     ̄ヽ      /       .│
 ││       \     {   ハ     |
 ││         ヽ   `ー-' ノ   . │
 ││          `ー--‐ ´     │
 ||                    |
 └┴─────────────┘






.

641名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:19:33 ID:cvbuHWVI0
それは処分してやれよwwww

642名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:19:49 ID:0K6SRwNM0
そんな誤植にひっかかるクマー

643名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:20:46 ID:0aoLTVTc0
いないいない 熊 とか想像したら怖いな

644名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:21:31 ID:Fj3WQa020
これは話題になりそうなw

645名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:22:27 ID:hIMui1yI0
成長著しいから、落差が激しいわなw

646 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:24:20 ID:r8zyy1Qw0



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \   えぇと……!
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ








         ____
.        /     \
      /  u   ノ  \ 
    /      u (●)  \    コレは……。
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ












.              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'     とりあえず村長に挨拶に行くお!
        | |  三  u   (__人__)  |
         |_|   三    .  ` ⌒´ /    【 次回行動をコミュ〜村長夫婦〜に固定します。ぶっちゃけそういう流れだよね? 】
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  } 
     //   三    i/ | ノヽ      ※それ以外にコミュを2人分取れるものとしておきます。OK?
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ







.

647名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:24:35 ID:0K6SRwNM0
おk

648名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:24:47 ID:cvbuHWVI0
OK〜

649名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:25:15 ID:LvssgCKw0
おk

650名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:25:27 ID:xtTbOL3Y0
OK!了解です

651名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:26:19 ID:hIMui1yI0
おkk

652名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:27:45 ID:0aoLTVTc0
おk

653 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:29:35 ID:r8zyy1Qw0



       ゝ    _, -―-
         > ´.:.:.:.:.::.ミ.:.:、.:.: `ヽ≧ュ...
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.: ゝ.:.:.:.: \.:.:.:.:.:.:>..,,
       ./.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: >.:.:.:.: ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ
      /.:.:.:.:.:.:.:\\.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=−..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ     というわけでコミュといこうか。
     ,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.×\.:.:.:.:.:.:. ∧ミ.:、 .:.:.:}` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=ー  今回の場合、村長夫婦コミュが対面で確定している形だ。
.    / !:.:.:.:.:ト、 .:.:.:.ヾ` `.:.:.:.:.:.:.:.:.:y´ヽ .:.:i     ` <.:.:.:.:.:\ 
      |.:.:.,斗 ハ/\:}〃てハ i:i.:.:.:.:.::. / .:v         `ヽ.:.:.:.::.   よって、村が現在地として処理される。
      j.:.:.:.:.|    '  ゞ' !i.:.:.:.:.:.|´ .:v               \.:.:.:ヾ  まぁ、そうでなくても行動ターンコミュはそういう処理(現在地が基準)なんだが。
      //.:.:.:.だハ       jハ .:.: | :.:/              ヽ:.:.:
.    /イ.:.:.:.:.:.:ゞ' ,         ヽ.:.:V                  ヾ::!
        '从.:.:.:.:.     ー  ,.   ヽ;乂 ̄≧=−―....―....―ァ    }i  というわけで33分に張るぜー。
         ∨:. \ ___/}    γ::::::::,ニ=ァ::::::::> ´      /'
            ヾ从:.`:<   .rノ     /::::::::://::/´  ̄
            ` ー ≧ /::}---/::::::::://::/  ヽ
                  i´/,'/≧≦::::::::/イ:/    \





.

654名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:31:16 ID:GpuQC/Io0
はやてさんが時々掃除してたんじゃね

655名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:31:30 ID:cvbuHWVI0
村は久々だから全員コミュりたいんだよなぁ…

656名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:32:28 ID:X.546oL20
回数足りんぞ

657名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:32:52 ID:cvbuHWVI0
うん、だから誰取るか悩むって話

658 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:32:58 ID:r8zyy1Qw0


【好感度リスト】

〜 ハジメ村 〜 ※手紙。1回30G。

八神 はやて        好感度:○●○○○     [頑張りや〜]
プロデューサー      .好感度:○○○         [悪い子じゃなさそう]
音無 小鳥            好感度:○○           [同上]
風                   好感度:○             [神官として力になってやらなくはないのですよ]
阿部 高和            好感度:○○○●○○   [頑張るなら手伝ってやるよ]
久里須 かなめ      好感度:○             [護衛対象だった人/覚えててくれてるみたいだねー]

〜 ヒモンナ 〜 ※手紙。1回30G
QB                  好感度:○○○○○○   [心の友よ……!]
天宮りずむ          .好感度:○             [頑張れー]
インデックス         .好感度:○○           [ご飯の種。結構頑張ってるみたいなんだよ]
浅上 藤乃            好感度:○○○○○     [常連さんですね]
ユダ               好感度:○○○         [依頼でもあるなら請け負うぞ]
小悪魔               好感度:○○○○○○   [友人として良いお付き合いをしています]
パチュリー.           好感度:○○○         [仕事を頼んでるわ。小悪魔の知り合いね]
モナー           好感度:○             [知り合いだゴルァ]
ウルザ・プラナアイス   好感度:               [???/紹介状を書いてもらって会えます]
射命丸 文            好感度:○○○○○○○ [恩人です。お世話になりました]
キョージュ          好感度:●●○○       [成長したようで/紹介状を書いてもらって会えます]
ジュライ              好感度:●○           [キョージュから話を聞いた/紹介状を書いてもらって会えます]


〜 王都 〜
ヴィクトリカ・ド・ブロワ  好感度:○○○○○....  [期待している]
ロベルタ            好感度:○○○○○....  [がんばって下さいね]
蒼星石               好感度:○○○○○....  [仲良くしたいね]
定光                 好感度:○○○○..    [結構付き合いやすい奴だな]
八頭身               好感度:○○        [仕事は出来るようだな]
ブンビー            好感度:○          [な、中々やるようですねぇ]
高嶺清麿             好感度:○○○      [同じ神様の信徒]
泉 こなた            好感度:○          [危なっかしそうなお兄さん]
イリヤ              好感度:○○○○○....  [貴重なお客様。物好きね]
レックス              好感度:            [お客様]
馬 呑吐              好感度:○○        [面白い若者じゃの!]
ミント              好感度:○○        [良いコネ持ってそうね〜]

〜 領地 〜
できない子          好感度:○          [さて……。]

その他:筋肉少女フラグ:完遂


              【 安価下5〜6 コミュは誰に取りますか? 1レス1人まで。 】
              【 コミュ才能により3人と同時コミュが可能です。手紙・対面と分けることも可能です 】
              【 この同時コミュは対面で3人とった場合、>>1の判断で一括するか、別々に処理するかを決定します。 】
              【 今回はコミュ枠が1【特殊:村長夫婦】で確定しています。ですので小鳥・プロデューサーは除外して安価を取ります。 】




.

659名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:33:04 ID:F6a0gDMc0
阿部さんともコミュらないとなあ

660名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:33:22 ID:zxwxnIsI0
八神 はやて

661名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:33:53 ID:25Qw.1Uc0
八神 はやて

662名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:34:00 ID:qBRg2TyQ0


663名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:34:01 ID:cvbuHWVI0
はやて

664名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:34:01 ID:KNujnfEo0
阿部さん

665名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:34:02 ID:Fj3WQa020


666名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:34:02 ID:hIMui1yI0
はやて

667名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:34:15 ID:fLFQqU9AO
阿部さん

668名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:34:17 ID:F6a0gDMc0
阿部 高和

669名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:34:24 ID:SIt3emJM0


670名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:34:25 ID:OsJJkdbw0
八神 はやて

671名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:34:50 ID:7G2lBZWA0
かなめ

672名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:35:36 ID:qBRg2TyQ0
また1秒とかおかしいやろ……

673 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:36:35 ID:r8zyy1Qw0






                  .,  ¨¨¨  ‐
             -、 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              r-':.:.:イ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           ':.:.:.:.': /:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:ト、:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:
         /:.:.:.:.:.:|、|:.:.: i:.:.:.: i:|ヽ:.l 廴l_: i:.:.:.:.:l
          .':.:.:.:.:.:.:,l: l:.:.:.:l:ィTЛ '.| .抖x:l:.:.: /   圧倒的村勢……!いや、まぁそりゃそうか。
        ':.:.:.:.:.:.:/‘.:'.:.:.:.V ,竓ミ、   はl`}/}Λ
       .':.:.:.:.:.:.:/   `'.:.:.:从゚、:.オ  ,└ ゚ ハ:.:.:.:    はやてと阿部さん、と。他の子達も一応出せたら出すつもり。
       .':.:.:.:.:.:.:.′    .:.(_廴` ´  .,、  イ .}:.:.: l   ただ、コミュの処理の中には入らないだけだな。
      .′:.:.:.:.,{       、:.'. /≧=-l l´ ヽ`.jハ:.:l__
        ′:.:.:.:/       癶:.'.  '._ノ 廴 1   }/  lヽ  後、中心が誰か、というのを決めるつもりだった。
      .i:.:.:.:.:.:l     ィ'   \ / 乃┐.l ./  .j:::l
      .|:.:.:.:.: l     ノ:::::\   ,/  ┬、 V!    /:::::.
      .|:.i:.:.:.:.:.    l:::::::::::::\/‘ー-':》 `’l   イ:::::::::
      .|Λ:.:.:.:.:.   、::::::::::::::「:、:::::::::/ヘ / /:::::;::::::::l
      .| ‘.:.:.:.:.:.、   ヽ:::::::::ノ::::: ̄:::〉 .l/ /:::::::::::l:::::::{
          ‘.:.:.'.\   }:::::/:::::::::::::::辷ぇ二\:::::::/:::::::|
         ‘、:.:'.    ハ:::::::::::::::::::/7 /ト、 ヽ .〉::/:::::::: |
            \'.   {::::\::::::::: /7./ } .lヽ-'/::::::::::: |
           `\ j::::::::::::ー'"://  | ':::::/:::::::::::::::::/
                ノ:::::::::::::::::: //|〜j/:::厶::::::::::::/
               /:::::::::::::::::::://:::| .//:::::::::::::/l



.

674名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:37:39 ID:Fj3WQa020
井戸端会議みたいな感じ?

675名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:37:47 ID:LvssgCKw0
村って1回でも戻ったことあったっけ?
無ければ1スレ目の>>4100ぶりの帰還だなw

そして村出発のときの所持札がこれだけ
【識字】 【芸術鑑定Lv1】 【達筆】 【書物鑑定Lv1】
もう別人www

676 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:39:57 ID:r8zyy1Qw0
>>675 というか見てくださいよ。当時の村での行動表のシンプルさ!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【選択肢安価】  下△ 残行動回数:○

     ①施設利用(小神殿・よろず屋)

     ②修行

     ③探索 ※超危険

     ④内職

     ⑤コミュ(誰とかも指名)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

677名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:40:35 ID:cvbuHWVI0
>>675
落差激しいなwwwww
たった2年ちょっとで何があったのかというレベル

678名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:40:49 ID:xtTbOL3Y0
うおお、懐かしいなあ。実にシンプル

679名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:40:54 ID:0K6SRwNM0
そういえばそろそろ探索から危険が抜けてる?

680名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:42:10 ID:hIMui1yI0
当時の所持札とか子供以下だもんなーw

681名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:42:36 ID:cvbuHWVI0
今だと速が足りなさ過ぎてまだ取れないんじゃない?
せめて肉体基礎小程度はカンストしないと…

682 ◆SbeMLksi3g:2013/05/04(土) 23:43:43 ID:r8zyy1Qw0
というわけで展開練って参ります。少々お待ちを。

>>677
札の所持数数えてないけどだいぶ酷いことになってる。
後、当時のかなめ暫定データで札多いなwwwとか言われてたのが懐かしいレベル。

>>679
地味にとある時期から超が抜けてますね。
安全とも言えないので危険、は付いたままだったはず。
もうちょい育てば……?

683名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:43:59 ID:htvvDgq.0
田舎の書生くらいだったのが今やw

684名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:45:19 ID:X.546oL20
いまではエリート官僚そのものだからな

685名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:45:25 ID:qBRg2TyQ0
570HPがあるからオオギツネとアリクイ以外ならどうにかなるんじゃね?という予想

686名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:46:17 ID:0aoLTVTc0
二年でよくここまで成長したものだ

687名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:47:52 ID:F6a0gDMc0
いやー成長したもんやなー

688名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:47:55 ID:cvbuHWVI0
>>685
オオアリクイが期待値で144ぶち込んでくるからタイマンでも4発貰うと終わるぞ
その間に倒しきる火力ってあるかなぁ…?

689名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:49:00 ID:O9x9VwoA0
ブロワ家に文官見習い候補として雇用される前と比べても雲泥の差だよね。
それまでは礼法中以外小ダイスしかもってなかったよね

690名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:50:47 ID:cvbuHWVI0
って狐とアリクイ以外か
ゴブリン×10くらいならなんとかなるのかな

691名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:50:58 ID:Jd.suIRM0
ブロワ家の新人育成プランは一体どうなっているんだ……?
と事情を知らない外の人から思い切り勘違いされるレベル。

692名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:51:08 ID:qBRg2TyQ0
魔×1d6-相手の魔になってるならマジックミサイルがひどいことになってるからほぼいける

693名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:52:26 ID:N2QYkVqk0
相手の攻撃が通ったらあっさり死ねるから、戦闘技能や
ステータス上げるまでは単独で外には出られないな
ちょっと運が悪いと死ねるレベル

694名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:53:25 ID:SIt3emJM0
>>691
確実に危険視されるな

695名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:54:11 ID:cvbuHWVI0
外はまぁ実態見えないからそこまで勘違いしないだろ、多分
問題は中だ…次の新人のハードルメッチャ高いだろwwww

696名無しのやる夫だお:2013/05/04(土) 23:57:40 ID:qBRg2TyQ0
速が低いと半減されるからなー
それでも全力なら確か狐が死ぬレベルにできたはず

697 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:10:35 ID:KUStJafk0
やっぱ即興で書いてく!書いてく内に纏まるだろう!




        /         /      |           ハ (こ|::i|こ) |
         /       '    i|      |           | (こ|::i|こ)  !
       '      |   i|      |  i|    |    | (こ|::i|こ)  l
           | i|   l|      |  l|    |i i | | (こ|::i|こ)   !
        i|  | | ||   l|      |  l| i| i || i | | (こ|::リこ)   l
        ||  | | ||   l|       ,リ-‐l|_T|「 ||_l_| | (こ|/xソ   l
        | | ||=‐- 八    ´// _____, | |i  У::く     l     >>695 流石に私もアレが例外なのは理解している。
       、 八 八 l」L ___ ヽ __// 〃━━━  |i | |i 〃:::/:/\   l
        \  ><`ヾ「 ━━             八 '|i l:::::::|::ト、ノ   | l
         ヽ|  {/ハ                  /  / |i l:::::::|::|  |  ||
.          ||  {  }     ,         /_//_川:::::::|::|  |  |八
           八\ \八                     /i | l::::::ル' |  |  |  \
           ヽ >く  丶、 ⊂ニニ⊃      イ   | | ̄|  |  |  |   \
        _y⌒ヽ-一ッ | i>        イ  厶-=ァ-‐ァ>ァ-┴=ミ  \  ヽ
       ´      <´ :::`アアT⌒≧=≦、-‐<  ̄う-‐ァく/⌒ア.:::::::::::::::丶、 ヽ ハ
        (        }ヽ ::〔 {_「 ̄/.:::∧::::.\y'⌒'<こフ:::/⌒ア.:::::::::::::::::::::::::\  |i
        ヽ   _,,ノ::::::::/〔 {んく〈::::ん'ヘ::::::ノ`Y⌒ア:::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::\八
         ゝ一''/.:::::::::::::厂У   `77⌒|:::|こし:::::/.::::::/⌒ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
          /.:::::::::::::/  `ァく_,/ /'⌒'|:::|/.:::::::/.::::::/⌒ア{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |








                            廴}:{:::::| :::::i :::| ::::|:i::::i::::::::i:::i:::i:::::i::::}て
                           ハ{::{:::::| :::::| i |:i ::|:|:i |::::::::|:::|:::|:::::}:}::|/
                            | YV∨乂从乂乂j:|:|::}:::::/}:::} :} :// リ
                           V刋 {.      `Yノノ//ノノ乂//::/
                          Vヘ ヽ      ノ'⌒{.     彡イY   それでも無意識に引きずられるものはあるでしょうね……。
                           〈::::::.  `¨¨´    { ヽ    /'ノ
                         〉::八       ` '  `¨¨´/入
                           〈∨::分、  ` ー‐ U  イ:::::}:L....
                           //:::/_j \       / 人::ノノ-、}/ ̄`ヽ
                ⌒ヽ ̄`ヽ     イ::::::ハ|ニ=-へ.__   イニ} /  /     _|__
                 __j   |     \  从::::ノノニニニニOニニニ| /  ,/   /   /}
              /ニニ人__/`ヽ ヽV:::/}ニニニニニニニニ}ヘ.<   /    / 二ヽ





.

698 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:10:51 ID:KUStJafk0






【村長宅】

       ..,,-= ::;; .,
     ,-=;: ..: .   ミ
  彡''‐- ,,.. ::: .: ;;:爻
,-=';;::. .: :::;..ミ ...::彡三ミ         ,/ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
 ゙゙ー,,.从 . :::;.ゞr'´::. :. ...:ミ        /  ヘ三   三;;;::ヘ  ..: :-=:.
; :: .爻 :: ..: .r': :.. .::;;;爻: . li)       /   ヘ三三  ::: :: ヘ彡 ;:.爻ミ;:..
ゞ . :: :;; ::.:彡-=,, .,: :::; ::彡       ,/    ヘ :: : :... 三 ヘ; :: .从:;': : ...: :ミ
  ヾi:..l|  |l:::iヾl|:::i|         /,,___,,ヘ,,_____,,ヘ::(i;:. .. .爻 :.;:i;:.
   li:..|l  l:::i|. li:::l       .,,-―|l ,-―-,  l|l       l| ミ''-=,,..:: :;彡
   |l:::i|  |i:::| |:::li      l´ ゙゙̄'|l |l_l_l_l_l|  l|l       l|  |::ll |i::l
   il::;|i  li:::|i li:::|      |ロlロl .|l |l_l_l_l_l|  l|l       l|  i::l| l::i|
   li:..|l  |:::li  |:::li     :|ロlロl :|l '‐--‐'  l|l       l|  |::il l::li
   |l:::i|  l:::il  l:::il      |ロlロl |l       l|l       l|  li::| |i;;|
   il::;|i  |::ll  ,|:::li   キキキキキキキキキキ____,,l|_キキキキキキキキキキキキキ
  ''゙゙''゙'''゙゙`''゙゙''゙'''゙゙`''゙゙''           `''::.   `''::.
 ; ;;; ; ;; ; ; ; ;;;;;:::: .; ;: ;; :: ;:;::;; :;;:: . . . :. . .. . .: :. `'';:.、   `'';:、 ;; ;: ;:: :::. ... : ...: .... ..
; ;;;;; ; ; ; ;;: ;: ;:;: : ; ; ;: ; : : :; :; ;: ::::: ; : ;: . .. .:.: .. . ..`'';:,,.   `'';:.. :: . . :; ; ::; ;: ; . ...
 :: :: ;;: ;;;; ; ; ; :;;;; : ;;;;  .: ; ; ;: ;:::; ; :; . . : :. . . .: ...  `.;:    `'';:,.;;: ;:: ;;:: :. . . : . ..
 ; ;;; ; ;; ; ; ; ;;;;;:::: .; ;: ;; :: ;:;::;; :;;:: . . . :. . .. . .: :.  : . ::. .. .`:;     `'';:,. : : .. . : ... :
;;;; ; ; ; ;;: ;: ;:;: : ; ; ;: ; : : :; :; ;: ::::: ; : ;: . .. .:.: .. . .. : . .:....:. .:;       `'';;:.. : :: . : ::..
 :: :: ;;: ;;;; ; ; ; :;;;; : ;;;;  .: ; ; ;: ;:::; ; :; . . : :. . . .: ...    .:;'        `'';:,.. : :. ....







.

699 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:13:00 ID:KUStJafk0




     ____
   /      \
  /         \
/           \   そして勢いで家の前まで来たけど……。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /










                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \  
             /(―)  (― )   \    ホント、久しぶりに来てお土産の1つもないというのは……。
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ








.

700名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:13:21 ID:dhbl7qms0
OH…

701名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:13:22 ID:2Ba1WrFs0
>>697
ヴィクトリカを始めとした優秀組み:無意識に引きずられるところはあっても意識はできる
能力的にそれほどでもない組:ハードルガン上げ

こんなんだろうなぁw

702名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:13:56 ID:2Q0nIpL20
安心院さん!スキルなしだとポンコツとして安定の安心院さん!

703名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:14:15 ID:2Ba1WrFs0
お土産先に買うべきだったか、正直王都戻ったら転送するの苦しいかなぁって
思ったからそのまま取っちゃったけど

704名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:14:16 ID:2Q0nIpL20
誤爆すみません

705 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:16:59 ID:KUStJafk0
>>702 いえいえー。良かったらどこかお教え頂けると?w









        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__)  ……そういうのを気にする人たちでないのは分かっているけれど。
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ                         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |                         | えぇ、そうね。貴方の成長と元気な姿が何よりのおみやげよ。    |
      i l   |     |  |                         ゝ____________________________,ノ
      | |   |      |-‐'  うん、そういってくださると……。
      |.|   |       |
      i〆  /       |
     ヾン´       l
      |     ィ  |
      l    |   /
        〉    ノ 丿
      /   //
      く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,








.

706名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:17:34 ID:GzpV64JE0
>土産
そのへんは礼法で自動的に準備できなかったのかな。

707名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:18:11 ID:2Ba1WrFs0
スキル無しだとポンコツっていうとスライム魔王スレかなぁ?

708名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:18:58 ID:2Q0nIpL20
>>705
やる夫が破壊神で、敵をミンチを通り越して霞に変えるスレですね

709 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:19:37 ID:KUStJafk0




              ___
             x≦´ ̄ ̄ ̄`丶、
          //´::::::::::/:::::::::::::::::::::\
        /:::/::::::::::::;イ:::::::::::::::ヽ::::::::::\          r'l
         .'::::l|:::::::::::::l l::::::::::::::::::::ト、::::::::::ハ         / /
         l:::::||:::::::::::::|_|斗-:::::::::-|‐ト、:}__」'.     {`ヽ /_⊥_
         |::::::l:::::::::≦ レ'"´ ̄ ̄_` ̄{:::::|::|      ヽ / / /`}
         |::::::|>:r' 沂抔    r==x |:::::ト:!       } └{ r‐ ヘ    なーんていうと、ちょっと婆臭いかしら?
        l::::::::::::∧{{V:り     ,  .::::::.|:::::| |       |  └' ̄フ    ふふ、お帰りなさい。やる夫君。
       ヽ:::::::::::::ヘ.::::.        |:::::| |       l     /
         \::.へ:ハ、  r  ´ア ,.イ::::/       ト、_..イ
          ∠ -─、)⊇={::::}‐′ <|`}/        ,.イ    } 、
       /─‐-`ヽ}、」 ` ー‐ {⌒   _     { `ー -‐' |
      /  厂>- 'ア   > r<ヽァ─ヘ `丶、  ヽ      |
      r{___ イ´ ̄ヽ:::>─‐-{__,Y::::::::::::'、_  ヽ  |       |
     }     |    Y{:::::::::::::::::{__}:::::::::::::::ヽ::癶 \{      {
     ∧__ノヽ、   '.ヽ、::::::::::::ト、\__/:f⌒   l     ハ
    |      |   l: : 入__/::::l、 \:::::::::)、    |     l |
    |      |   |: /::::::::::::::::::| \ |:`ー' :ヽ   {       |
     ヽ       |   l: : ̄`丶、:::|: : : ヽ、: :..::::} 、         /
      |     l  /: : : : : : : : ̄: : : ..::::〉:::::::/  \     /
      |     ト、 ∧::..::::::::::::::..:::::::::::::0/:::::::イ     ー‐'´
     /       }Ⅳ '::.::.::.::.::.ヽ、::.::.::.:/.::.: : :|
      l       ノⅣ  ',:.::.::.::.::.::.|:.. : :/ : : : : l|
     ヽ、    /     、::.::. : : :|: : : :\: : : ∧
       \__/    /´ ̄ ̄: : : : : : ヽ、: : : 、
                   /: : : : : : : : : : : :0/: : : : : ヽ
               /: : : : : : : : : : : : :/´\: : : :|
                 7´ ̄\ : : : : : : /:::::::::::\: : |
                 /::::::::::::::::\: : : :/:::::::::::::::::::ヽハ
             /:::::::::::::::::::::::::\/::::::::::::::::::::::::::::|







         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )   って聞かれてたぁぁぁぁ!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)





.

710名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:19:39 ID:2Q0nIpL20
>>707
いや、いろんなとこ見てるとそういう印象がついちゃっただけ

711名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:23:43 ID:cP23LA/Q0
不動心さんとポーカーフェイスさんは空気の読めるお方

712 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:24:07 ID:KUStJafk0
>>708 未読かもー。ありがとう、後で探してみよう。
ちなみにスキルなしだとポンコツっていう印象は私も持ってますなw





        _,,..-二=ニニ'--.,,_
      ,.-'',..-''::― '::::'"゛::''‐ミ-,'.,_
    .///:::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾ',ヽ
   /,r,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〝 ',
  ././/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘヘ:::::::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::::/i::ii::::::::::::::::::::',. ヘヽ:::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::/ .',i.ヘ::::::::::::::::ヾ,,..--ヾ,:::::::::::|   懐かしいわね。
  i::::::::::::::::丿,.-''"ヘ_,iヘ-''"     .|::::::::::|.   何においてもオロオロしてたあの頃。
  ヽ:::::',:',':i         _, ==" |::::::::::|  
   ',:::::', ',', -==‐''        .i|::::::::::|
    ',:::::',>ニユ,      '      /ヽ::::::|
    ',,r'"ヽヽ冫  、__,ィ‐-'゙  /:::::',:::::|
   / (_ノ,∧ヾ==‐r' ̄ ) /::::::::::::::|~|!
   ヽ  ヾ'  ',::::::i'''‐.ニニ-'"|:::::::|ヘr-ゝ.
    \    〉'"i     / ヾ'、









     ____
   /      \
  /         \
/           \   あはは、お恥ずかしい……。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




.

713名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:26:19 ID:/bvcmKoA0
文字を覚えるのが初のクリティカルだったっけ?

714 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:26:46 ID:KUStJafk0




        _,,..-二=ニニ'--.,,_
      ,.-'',..-''::― '::::'"゛::''‐ミ-,'.,_
    .///:::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾ',ヽ
   /,r,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〝 ',
  ././/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘヘ:::::::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::::/i::ii::::::::::::::::::::',. ヘヽ:::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::/ .',i.ヘ::::::::::::::::ヾ,,..--ヾ,:::::::::::|
  i::::::::::::::::丿,.-''"ヘ_,iヘ-''" _,,..,,_ |::::::::::|   色々と聞いているわよ。
  ヽ:::::',:',':i  ,,,,xzュ     "   " |::::::::::|   ……頑張ってきたみたいね。見れば成長の跡は分かるわ。
   ',:::::', ',', "            .i|::::::::::|
    ',:::::',>ニユ,     _ '..__    /ヽ::::::|  
    ',,r'"ヽヽ冫  ヾ  _ノ  ./:::::',:::::|
   / (_ノ,∧ヾ==‐r' ̄ ) /::::::::::::::|~|!
   ヽ  ヾ'  ',::::::i'''‐.ニニ-'"|:::::::|ヘr-ゝ.
    \    〉'"i     / ヾ'、
     i゛''''‐-.'.., ヽ   /   / ̄゛'''‐...,_
   //    i_  ヽ/  ,,../_'‐-../ ̄ヽ
  / i~ ̄゛゛''''‐, 'ヽ<_>‐'"::::_ノ: :/   .ヽ
  / /      |二ニi |二::::::i: : : |     .i
  i .i      ./-‐:r'''i":~:'‐-:,>: : i     i
  'i |     ./::/  \::::/ミミ7 ',    .|
  .| ,|!    ./|'‐' ヘ  /ヽ/: : : : : : ::i    i
  |./     i.|: : : : `'<_: : : : : : : : : : : : :i    |
  ||      |: : : : : : γ‐、: : : : : : : : ::.|    i
  |       |: : : : : : :ヽ-': : : : : : : : : ::,'    .|
  i       i: : : : : : : .,.': : : : : : : : : :: /    .|
  ',      /: : : : : ::/: : : : : : : : : : : ,'     |
  ゛'‐--‐‐.i': : : : : : : ',: : : : : : : : __ i     |
       ノ: : : : : : : : ',: : : : : : : --‐ i     i
      /: : : : : : : : :







.

715 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:27:14 ID:KUStJafk0



                  ___
               ,. '' ------ 、:::: 、
              /,ィ' , ---一'" :::::::::-- 、
             /:::/./::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::トヽ、
              /:::::::i/::::::::::: /!:::::::::::ヽ::::::::::::ヽ:::::ヽ
          7:::::::/:::::::/::::/ ヽ:::::::::Λ:::::::::::::}::::::::ヽ
           i:::::::,'::::::::,'::孑テ  \::::::}チ下::::ト、::ヽ::}
           l::::::l::::::::::l. ,ィ≠x   ̄ ,ィテxヽ!:::V::lノ
          l::::::l::::::::::!〃トイハ     トイ! ノ!:::::::ル'
.            l::::Λ:::::::ト、.弋zソ    ゞ'  }:::::::ト、                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           V:::::ヽ::::l:::l.         '   /::::::/ ヽ   ,、              | さ、あがって?.. |
              '.::::::::ヽ!::ヽ  r====ァ ,.イ::::::/ /  ̄ {             ゝ________,ノ
            ヽ:ヽ!::::::ヾ=={::}ー ' <:::::::イ-/    _ヽ、
               ヽk.ト、!ノヽ!` ‐ {ニハノ  ヽ、__/     -
               _   〉----  、ヽ/! __, 、.   ヽ      \
               /:/ ̄ ヽ::\     /ヽ、!;;;ヽ{     \    \
              〉!    ヾ _ヽ_ノ⌒ヽト、 `ヽ-,     {_       \        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                / __    {       }ヽ\__〈 〈 ̄  \ヽ      \       | 積もる話もあるでしょう?    |
             _>'        }`ー--r-'  \ ヽノ、ヽ    V      ヽ      ゝ_____________,ノ
           ト'     ヽ//: : : : :{    ノ` ヽ、 }:.:.:.:i    \       ヽ
              冫     ノ/: : : : : :.:`⌒′: : : :`': : : :l__  \     }
             /      /`: : :.、: : : : : : : : : : : : : :ヽ ノ    ヽ、____ ノ
          ノ- 、    ノVヽ:.:.:.:` 、____ ノ: : :.:.:.:{
         / 〈___  ̄ ヽ,- V ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :.ノ
.         / ./ノ ヽ  i 冫ー,: : : : : : : : : : : : ::.:.:./
.      /  / {  '´ ̄ ヽ'  ノヽヽ: : : : : : : : : : : :.:/!
      {  {.  ヽ、イ二  / / 〉: :\: : : : : : : : : :ヽl
       V  ヽ、. ヽ--, 、/-' ノ: : : : :.\: : : : : : : :.:.:ヽ
       ヽ __, -' ̄ ̄ _,. -''': : : : : : : : : : : ヽ: : : : : :.:}
                  /_: : : : : : : : :.:.:.:ヽ: : : : ::\: :、ノ!
            i'´ /;;;;>..、: : : : : : : :V: : : : : :.:, -- 、
                冫:::::::::::;;;;;;;;ヽ、: : : :.:ハ: : : :.:/;;ヽ /
             /::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;一';;;;;`--';;;;;;;;;;Λ!
            ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            {:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::;}
               l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ;ト、
            ヽ::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
              }:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   /!
              !\;;;;;;;;;;;;;;;; \;;;;;:::::::::::::::::::::::::::/  /::ヽ
             ヽ ヽ、_ , ---- 、____,イ   /::::::::ヽ
              ',         ト、____ ,イ::::::::::::::::::\
               ト、_____,ノ! \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               V::::::::::::::::::::::::::::::l.   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ




.

716名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:28:31 ID:IgG5qNv20
あの頃はホントこうなるとは思わんかったでw

717 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:31:47 ID:KUStJafk0


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □



.

718 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:34:20 ID:KUStJafk0



┌──────────────────────┐
│村長ともひと通り挨拶をさせていただいて……。    │
└──────────────────────┘


         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) | 
       |  |  __ノ    おぉ、やる夫君じゃないか!
       |  |_|‐一'′    帰って来たんだね。
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |








             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____ 
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\     お久しぶりですお!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /






.

719 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:34:50 ID:KUStJafk0



                               、
                            ζ  ,
                             _ ノ
                            ( (   (. )
                         -‐ ) ‐-
       、                ´,.::::;;:... . . _  `
    ζ  ,                    i ヾ<:;_   _,.ン |
     _ ノ                 l      ̄...:;:彡|
    ( (   (. )               }  . . ...::::;:;;;;;彡{
.    -‐ ) ‐-                    i   . . ...:::;;;;;彡|
. ´,.::::;;:... . . _  `.               }   . .....:::;::;:;;;;彡{
 i ヾ<:;_   _,.ン |                !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.         、
 l      ̄...:;:彡|                 ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::...... ζ  ,
 }  . . ...::::;:;;;;;彡{               ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::.    _ ノ
 i   . . ...:::;;;;;彡|                    ̄ ̄                ( (   (. )
 }   . .....:::;::;:;;;;彡{                                  -‐ ) ‐-
 !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::                           ´,.::::;;:... . . _  `
  ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::                      i ヾ<:;_   _,.ン |
  ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::                           l      ̄...:;:彡|
     ̄ ̄                               }  . . ...::::;:;;;;;彡{
                                       i   . . ...:::;;;;;彡|
                                       }   . .....:::;::;:;;;;彡{
                                       !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::
                                        ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::
                                        ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
                                           ̄ ̄






.

720名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:36:14 ID:FEurfbB20
湯呑・・・だと・・・? マジで文化がわからんw

721名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:36:37 ID:/bl01/zw0
>>720
ファンタジーだよ

722名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:37:47 ID:mMhRCreE0
やる夫みたいな造形が許容されてる時点d……誰かきたようだちょっと見てくる

723名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:38:28 ID:FqMtqzxw0
>>720
土器みたいな、取っ手のないタイプのカップなんじゃね。
まあある意味それを湯飲みとも言うんだが。

724名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:38:49 ID:/bl01/zw0
>>708
どこかわかんね

725 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:39:15 ID:KUStJafk0




         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ   さて、それで……。
       |  |_|‐一'′   何か用件があるのかな?
     xr‐ト-允<.        何もなしに、顔だけ見せにきたのでも嬉しくはあるけれど。
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |








         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   (きた……!)
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    【 安価:Time:0:47:00〜上から3レスチョイス 何と返答しますか。 】
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    【 めっちゃ気軽でいいよ!あと、借金については返すならばここで書いてね 】
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





.

726名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:41:42 ID:2Ba1WrFs0
・借金の返済
・恩返しについて(困ったことはないか?)
・村落との交渉の機微について

こんなところかな?

727名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:42:31 ID:OMC8E7gc0
まず、借金返済が遅くなったお詫びと
ブロワ家に正式に雇用されたと報告。

728名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:43:23 ID:2Q0nIpL20
魔物 クラスチェンジで検索すればいいと思うよ

729名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:43:29 ID:BWDeRzNQ0
任された仕事が予定より早く終わって時間が出来たので、
伸ばし伸ばしになっていた帰郷をしに来ました!

730名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:43:44 ID:OMC8E7gc0
家の賃貸契約を結べないか頼むか?

731名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:44:11 ID:FEurfbB20
>>726>>727だな

732名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:44:38 ID:z1Xyck3g0
今まで一回も村に帰ることもしないですみませんでしたというのも入れてはどうだろうか?

733名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:45:30 ID:BWDeRzNQ0
後はやっぱ、色々やれる事も増えたし、村おこしに協力させて欲しいとか、
何か困ってる事があったら是非相談に乗らせてくださいーとか?

荒れた畑を回復させるにあたっての、良い対処法はないかーとか

734名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:46:19 ID:mMhRCreE0
賃貸契約はいらなくね……?

735名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:47:01 ID:2Ba1WrFs0
・遅くなったお詫び+借金の返済
・ブロワ家に正式に雇用されたと報告
・恩返しについて(困ったことはないか?)
・村落との交渉の機微について

736名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:47:21 ID:GzpV64JE0
借金返済

737名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:47:27 ID:oWfsPTFY0
・借金の返済
・恩返しについて(困ったことはないか?)
あと最近水害のあったところを見たので少し不安になった

738名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:48:05 ID:OMC8E7gc0
>>734
家については何も払ってないからな。
やっぱり村での拠点がほしい。

739名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:48:08 ID:FEurfbB20
台詞考えてる間に時間すぎてもうた

740名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:48:50 ID:z1Xyck3g0
家について聞いておくのを忘れてしまったな

741名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:49:54 ID:rdomCPZY0
相手の好意を遠慮しようとして相手の心象悪くするパターンは
何度か繰り返してるな

742名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:50:23 ID:2Ba1WrFs0
ああ、家についてって掃除の件で飛んできてたから最初の挨拶に含まれてると思ってたわ
確かに言った方が良かったかもね

743名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:52:34 ID:/bl01/zw0
好意は有り難く頂くのが礼儀だね

744 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:54:40 ID:KUStJafk0



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    まずは、此方を。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ____r──‐-    _____  -‐―─――――┐
      //       |                         / |
       〃      |                    /|         |   |
.      〃}        |   ̄ ̄ ̄      ──{/| -‐  ――┤   |
    〃((       |                V|         |   |
    〃。)       |                             |   |
    /_   (十) (⌒ |                         \ |
   L二二=─ _  |── ‐-  ______  -‐  ――――く
   三三三二=── 〉====================二二二二> '′
.            -  ̄// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

745 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:56:15 ID:KUStJafk0


         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ   これは?
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |










         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   お借りしていました2000Gですお。
    |      (__人__)     |...  阿部さんとの借金は返済済でしたが、此方は直接村長と奥方にお渡ししたくて。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    ……それで、これだけ遅れてしまったのは申し訳がありません。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




.

746名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 00:58:29 ID:We5yjYlo0
ついに借金返済かぁ、感慨深いな

747 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 00:59:25 ID:KUStJafk0




         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ    ……あぁ、そんなものもあったね。
       |  |_|‐一'′    すっかり忘れていたよ。
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |













..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   ……そうですかお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




─────────────────────────────────────────
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
─────────────────────────────────────────

〜内心〜

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


─────────────────────────────────────────
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
─────────────────────────────────────────



.

748名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:00:48 ID:BWDeRzNQ0
あー 貸したんじゃなくてあげたつもりだったとか、そーいう?

749 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:01:02 ID:KUStJafk0




         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ   だから君が謝る必要はないね。
       |  |_|‐一'′   僕らも今まで忘れていた出費が返ってきただけな訳だ。
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、     逆に感謝しないといけないかな?忘れないでいてくれた君に。
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |









          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\      いえ、そんな……!
    / ∪  (__人__)  \    
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





.

750名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:01:08 ID:IWs1Za520
内心ww

751名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:01:51 ID:2Ba1WrFs0
まぁ逆の立場でも忘れてる可能性は高いからなぁwww

752名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:02:13 ID:.MTIv5mY0
孤児院の子供たちの件についての質問を入れるべきだったか・・・

753名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:02:15 ID:BWDeRzNQ0
普通に忘れてたかww

754 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:03:36 ID:KUStJafk0







―――――――――――――――――――――――――――――――

                       |:.l:.:.:.:.:.||:.| 丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.             ー-.、     |; |:.:.:.:.;リ:.|  }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.              r‐′   .|! |:.:.:.:;' |;′オ:.:.:|l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ヽ
.   _y⌒ヽ-一ッ.  |      .」‐l:.:.:,′ 〃ー┘ー‐- 、:.:.八
..  ´      <´...  ー      |:./ /      /圭',
.. (        }.           l/ /      ィ劣≠ミiム
..  ヽ   _,,ノ           /圷、   ィ劣㌢    Ⅷ',
..   ゝ一''             f /. {人`ヽ劣㌢ ´  \ Ⅷハ
                   |f.. .ノ| . . . .|㌢      ヽ Ⅷ|k
                     オ/..| . . . .j′        i!Ⅳ:}
        __          / / |. !. . イ          |::′|
       | | r、      ∨ ||,イ::::|             |::::: i!___ 
        |_| \>      / /:|/ > |             |::::::|  `アi′
               /:´:::::::::::::::::: |   /         |:::::j
               |:::::::::::::::::::::::f_ ノ           ,′:{
                    |:::::::::::::::::::::::|         メ :::::|


―――――――――――――――――――――――――――――――








.

755 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:06:08 ID:KUStJafk0




            ____
        ,.<´::::::::::::::::::::::`ヽ
       ムニニニヽ::::::::::::::::::ハ
      /:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::l
      .{::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::!
        !::::::::::::::li:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::l 
      !:::::::::::::|i \_、_l::::::i::::::i:::::::|   アナタ、不器用すぎ。
      ヽ:::::::|」  ̄ィFセ>::|:::|::|:::|::|...  それじゃ伝わるものも伝わらないわよ。
        \ハ     ∨|::l::|:::l/!
          |ヽ.`rっ  /リlイ/ヽ|
          ヾ(二)- <l  / >..、,__
          / /::/ |/  /ヽ/    ヽ
           l r┴┴r-ィ─く:::::l     l
          ! |: : フ l_ノ: : ::ノ:::::l     |
          | {: /: :/|:`∨j:::::::::〉    /







                 , ' ⌒ヽ
                (  ∧  )
         ___     ヽ廴) ノ
         /|  _`ヽ    |/
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ   む、そうか。すまん。
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |




.

756 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:06:19 ID:KUStJafk0




            ___
       . :: ´ ::ヽ、へ:: ::`ヽ
      /:: :: :: :: :: :: :: :ヽ:: :: :、
      , :: ::/:: /:: :: ::}:: :: } :: :: |
       |:: ::{:: /!:: :: :: |、 :: ! :: :: !
       |:: ::|:/ハ:: :: ::| ヽ::| :: :: |
       |:: ::|'≧x   `ィ≦}:: :: :!   全く、態々解説するなんてどんな羞恥……いや、何でもない。
      '. :: 〈乂リ   乂リ〉 :: ;|
      '. :: 、""  i  ""イ:: /:!
      从:: :ヽ、 ._っ ノ ルイ '
       r<}77} `i  ´} }77}`ヽ
      |   |: : :|_'._ノ ノ: : |   !
      |  .rミ、ヽ [] ̄ノ : |   |
      |   { { {ハ}イ Yrrrく{ニ]  |
      |   {:〉ーイ' : ,{、__ イ{:}   ,
      |  /  /: :Y :、ー ' ト' ./
      、   . ': : oヽ:ヽ    V
        ヽイ:_: : : : : (: : `ー イ
       /ー': : : :o :〉: :r_‐_ハ
        〈: : : : : : : : :/: : : : : : : }
      /ヽ : : : : : 人 : : : : : : ハ
       |// ` 、_///ヽ、.</ }
       |/////////////////,|
       |/////////////////,|
       L ///////////////,/
        |::`::ー―‐i!――一:´;
       l:::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::/
        .l:.::::::::::::::::i!::::::::::::::::/






                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \    えぇと……?
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |




.

757 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:07:47 ID:KUStJafk0




                     __
                , -=====メ、 ̄`ヽ
              /         ヽ\   \
             /               \\   ',
                /                ヽハ   ム
           /     |  |   代___    | l     l
           |   |  |  | /|  \`    | l     |
           |   |  |  |__仏ィ==ム   トl    |
           |,イ  Y乂_rt、   '¨代:::|    |     |   ま、大層なことじゃないわよ。
             ト、  ヽf代::i     込ン|    |     |   それよりやる夫君。良く平静を保ったわね。
              |   〉ゞ'’、    '''' |   /    /
            _|_i_/∧''''  r‐ 1   |   /    /.    それは大きな成長よ。
           / __/ ム斗,   ゝン  /|  /!   /
              / / ,〈_,斗-‐'「≧一r1´ | /_|__,ィレ′
          /    'Yヽ,  | \_丿 |/    〉、
          |      |   刈_/,イ /   , <_,ム
          |    rソ厂 ̄ `Y^Y´`ヽ,__//     ',
        /{    | r'  ∠二i__人〉  |  〉′´ ̄`ヽハ
         |`ー‐一' | |    /r' U  / /´ , '´  ̄` ,'
        ゝ ,     〉ゝ==イi/|___/`Y /     /
        /   ̄> '  f´::::( ):::::::::::::::::::i:| ´ ,     /
        ヽ   「`  ‐-i:::::::::::::::::::::::::::::::ハ{ /    /
         ',  | .:::::::.....rヘ..::::::::::::::::::::,'::::}イ     /
         ' 八.:::::::::::::::::::::ヽ..:::::::__ノ::::/     ィ
          ', `Y´ ̄::::f⌒)):::::::::::::/   _//
           > ,}::::::::::::::::/:::::::::::::/     /








         ____
       /   u \
      /  /    \\    ありがとうございます。それで……?
    /  し (○)  (○) \   やる夫が何か失礼でもしましたかお?
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /




.

758名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:08:43 ID:FqMtqzxw0
そういや小鳥さん、礼法の先生だったな。

759 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:10:42 ID:KUStJafk0
※メタ的には何ら問題はありませんでしたよ、と明言しときます。コレ、単なる話の流れです。




                    .....´:.:.:._-‐====‐- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`...、
                       /:.:,:. ≦三三三三三三三≧:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                ,..:.:.;.ィ>:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:㍉ミ:、:.:.:.:.:.:.:.:',
                 /:.:,タ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.寸',:.:.:.:.:.:.
                 ムイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マ',:.:.:.:.:.:.',
                i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::マ',:.:.:.:.:.:.
               ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. マ,:.:.:.:.:.l
               ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}!:.:.:.:.:.:.|
               ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.刈:.:.:.:.:.:.:.:.: Ⅳ} !:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
             :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!.|:.:.:.:.:.:.:.: | |:! |:.,′ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.: |
            :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i! |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| リ j/   \:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l    でもマイナスもあったわ。
             i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ|  フ ‐-- ′  ヽ _    ',:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|    ……なんだと思う?
              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′ ̄            ̄ ̄ ',:!:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:
                i!:.:.:.:.:.:.:.:.:,′  ニ≧ 、       ニ二 ミ  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:{
.              l.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ ー<乂_り       ´   杙ツ>イ:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.|
            |:.ハ:.:.:.:.:.|ヽ',               ̄  |:.:.:.:.:.:.:.刈:. l
            |:l ,:.:.:.|:.:.:r 、                 ,′:.:.:.:.:./:.:|:.:.|
.              l:|  ',:.:|:.:.:| fヽ       ′            /:./:.:.:イ:/:.:.:.|:.:.l
               l{  ヽ:.|:.:.:| | } ./', 、     _ノ   /:.´:.:.:./}从ハ:八ヘ
                > ~Ⅵ ト/ /  , ぅ  ̄       ´ /:.:.:./ソ、
                  /   i!ハ  { {\/ /       ´./:. /.////\
               ′   i!/ハ.| |// / 、 _ . . ´  .// .///////\
                       i!≠.Ⅵ |/ .オ>_} /  ./´  //////////\
             l      |: : :「ヽ   \ . . v  ̄ ̄ .`ヽ/\///////> ヘ
              l     | : : |. . ヽ    ヽ/ヽ. . . . . . ./ : : : :\////    ',
            イ      j : : :>、_',     ヽ . . . . . ./: : : : : : : :> ´
              〈      ,′ : {. . . . 入      }、. . . /: : : : : : /        }
            〉    .,′: :_」 . / {     / . .ー.ヘ: : : : /          ;
              /     ,′/  7         イ: ', . . . 〉: : /            ,′
              ,′    i!/    {    ',/ }: : 〉ー<: : ,′             ,′








.

760名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:11:51 ID:dhbl7qms0
堅苦しかったとか?

761名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:12:06 ID:BWDeRzNQ0
おおう、良かったw 他人行儀だったかな?

762名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:12:10 ID:/bvcmKoA0
笑顔でただいまって言わなかったこと?

763名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:12:38 ID:dhbl7qms0
お礼言わないで謝ったとこ?

764 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:13:10 ID:KUStJafk0











                                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    | 「有難う」      |
                                    ゝ________,ノ













.

765 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:13:24 ID:KUStJafk0


                    __
           ,  -‐:ィ  ̄¨/:::::::::::`::: 、
         /:::::::::::::::::i  /:::::::::::::::::::::::::ヽ
        ./::::::::::::::::::::::|  ,′::::::::::::::|::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::!  '::::::::::::::::::::!:::::::,:::::::::::丶
       .::::::::::::::::::::::::::::i! |::::::::::::::::::::|:::::::ハ:i:::::::'.ヘ
       ,:::::::::::::::::::::::::::::::! |::::::::::::::::::::|::::リ__,リ_:::_:}       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       {::::::::::::::::::::::::::::::ヽ |::::::::::::::::::::|::ノ'  i.           | その言葉だけでいいのよ、こういう時はね。                    |
       !:::::::::::::::::::::::::::::::::`i:::::::::::::::::::.:!    |          | 申し訳ありません、とか。長い前置きとか理由とか要らないの。     |
       、:::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::| ァ=' 、_         ゝ_____________________________,ノ
       ',:::::::::::',:::::::::::::::i´!::::::::::::::.::::!     !
        丶、:::::::',:::::::::::::、.|:::::::::::::::::::|       !
          ゙:::::::::::',:::::::::::i !::::::::::::::::::|   一  , -‐――-、
          ::::::i:::::::',:::::::ヾ:::::::::::::::::::!    ・ !  .|     : : (\
          }::::i:::::::丶、:ゝヽ:::::::::::::::!- ― ‐'  |;:;: : . . : : ::(ヽ.}
          从ノ,::ハヘ‐-ヾ゛_ \::::|、!        !_,..-‐_''つと_ j
           /___  ̄ ̄  ̄ ‘、_       /  ィ'__:j_/〉
          ////////y 、    i_i     /      ___, ','
          ////////////`丶/¨.:´〉ヽ   {    ____,,,,-‐'
          y´   ̄¨ヾ///: : : 〈.:.:.:.:.:{.:..:', ,r'"~`丶'¨  /_
        ,'       \: : : : :ヽ.:.:.:.,'.:.:.!/     ヽ、一'
        i         ヽ、: : :〉、/iゞy′'゙´¨ヽ   /  j
        |           ヽ: 廴.:.:.!/      \,' _ノ
        、          i j: : : ヾ/        }  i
         i          | i: : : : /        /   i












                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ____          | 言ったでしょう?                                        |
     /:::     \       | 私たちには貴方の元気な姿とそれだけで、十分なお土産と、お返しよ。   |
   /::::::::::     \     ゝ________________________________,ノ
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ;|::::::::::::          / ;                 | ……直接返したい、っていう心意気は本当に嬉しかったけど。    |
  ;|::::::::::::::       イ ;                  ゝ____________________________,ノ






.

766名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:13:26 ID:xSlej28E0
ちょっと堅苦しかったかな

767名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:13:29 ID:z/UShF5I0
一番最初に金の話だったことかな?

768名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:14:16 ID:dhbl7qms0
やっぱお礼か、Pも謝らなくていいって言ってたしな

769 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:19:08 ID:KUStJafk0




         ____
        /     \
      /  _ノ  ヽ、_  \    すみません……。
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |      (__人__)     |
     \     ` ⌒´     /
      >    / )ヽ   <
      (  \ / __ハ ) /  )
      \  ゙  /ヽ ゙  /
         \_/   \_/








                    .....´:.:.:._-‐====‐- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`...、
                       /:.:,:. ≦三三三三三三三≧:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                ,..:.:.;.ィ>:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:㍉ミ:、:.:.:.:.:.:.:.:',
                 /:.:,タ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.寸',:.:.:.:.:.:.
                 ムイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マ',:.:.:.:.:.:.',
                i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::マ',:.:.:.:.:.:.
               ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. マ,:.:.:.:.:.l
               ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}!:.:.:.:.:.:.|
               ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.刈:.:.:.:.:.:.:.:.: Ⅳ} !:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
             :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!.|:.:.:.:.:.:.:.: | |:! |:.,′ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.: |
            :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i! |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| リ j/   \:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l
             i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ|  フ ‐-- ′  ヽ _    ',:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′ ̄            ̄ ̄ ',:!:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:     こ〜ら、違うわよ。
                i!:.:.:.:.:.:.:.:.:,′  ニ≧ 、       ニ二 ミ  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:{
.              l.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ ー<乂_り       ´   杙ツ>イ:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.|
            |:.ハ:.:.:.:.:.|ヽ',               ̄  |:.:.:.:.:.:.:.刈:. l
            |:l ,:.:.:.|:.:.:r 、                 ,′:.:.:.:.:./:.:|:.:.|
.              l:|  ',:.:|:.:.:| fヽ       ′            /:./:.:.:イ:/:.:.:.|:.:.l
               l{  ヽ:.|:.:.:| | } ./', 、     _ノ   /:.´:.:.:./}从ハ:八ヘ
                > ~Ⅵ ト/ /  , ぅ  ̄       ´ /:.:.:./ソ、
                  /   i!ハ  { {\/ /       ´./:. /.////\
               ′   i!/ハ.| |// / 、 _ . . ´  .// .///////\
                       i!≠.Ⅵ |/ .オ>_} /  ./´  //////////\
             l      |: : :「ヽ   \ . . v  ̄ ̄ .`ヽ/\///////> ヘ
              l     | : : |. . ヽ    ヽ/ヽ. . . . . . ./ : : : :\////    ',
            イ      j : : :>、_',     ヽ . . . . . ./: : : : : : : :> ´
              〈      ,′ : {. . . . 入      }、. . . /: : : : : : /        }
            〉    .,′: :_」 . / {     / . .ー.ヘ: : : : /          ;
              /     ,′/  7         イ: ', . . . 〉: : /            ,′
              ,′    i!/    {    ',/ }: : 〉ー<: : ,′             ,′





.

770 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:20:09 ID:KUStJafk0






              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
               / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ    有難うございました……!
              i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ










        _,,..-二=ニニ'--.,,_
      ,.-'',..-''::― '::::'"゛::''‐ミ-,'.,_
.    ///:::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾ',ヽ
   /,r,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〝 ',
.  /.//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘヘ:::::::::::::::::::::i
.  i:::::::::::::::::::::/i::ii::::::::::::::::::::',. ヘヽ:::::::::::::::::i           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.  i:::::::::::::::::::/ .',i.ヘ::::::::::::::::ヾ,,..--ヾ,:::::::::::|           | あなた達のお陰で。この村に出会えたお陰で……!   |
  i::::::::::::::::丿,.-''"ヘ_,iヘ-''" _,,..,,_ |::::::::::|           ゝ________________________,ノ
  ヽ:::::',:',':i  ,,,,xzュ     "   " |::::::::::|
   ',:::::', ',', "            .i|::::::::::|
    ',:::::',>ニユ,     _ '..__    /ヽ::::::|
    ',,r'"ヽヽ冫  ヾ  _ノ  ./:::::',:::::|
   / (_ノ,∧ヾ==‐r' ̄ ) /::::::::::::::|~|!
   ヽ  ヾ'  ',::::::i'''‐.ニニ-'"|:::::::|ヘr-ゝ
    \    〉'"i     / ヾ'、
     i゛''''‐-.'.., ヽ   /   / ̄゛'''‐...,_
   //    i_  ヽ/  ,,../_'‐-../ ̄ヽ
  / i~ ̄゛゛''''‐, 'ヽ<_>‐'"::::_ノ: :/   .ヽ





                                           ___
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     /|  _`ヽ
 | やる夫は……!頑張ってこれましたお……!  |..   |  |_ヽ) |
 ゝ_____________________,ノ...   |  |  __ノ
                                       |  |_|‐一'′
                                       xr‐ト-允<
                                      / \V〈〉V_,>、
                                     /ヽ   ∧ハト、  \
                                 / ハ   \∨ /_/│
                                   /    }     `{'´   l │
                               /   /|     o〉   '| |



.

771 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:20:19 ID:KUStJafk0





.         /..::::::::::::::::::::/.:::::::::::::..\
        /.:::::::::::/.:::::::::/.::::::::i!::::ハ:::...':,
       ,'.:::::::::::,'.:::::l:::/.::::: : ノ):::|:i:ト、::::':,
       ,'.::::::::::: |::::: |斗彡ー゙ ¨¨リ从 i!:::iハ
      ノ!:::::::: : :|! : :|: |  ,=ミ、  ヾ!:::|::|
.        |:::::::::::: |l : :|: |  :::::     =ミ.:::∧!    ん、良し♪よく出来ました。
       八::::::: : :|l : :|: l        冫{::/ /
         ゝ : :八: :|八 .r = 、 ノ/ノ
.          リ):介ヽ)ノ 、   `¨´ イ/
.          /从i      ≧ - 升川
.            -|     i \ァ== ヽ
    ,  -‐<   \    ′i!/     ':,
    ,'     ` ‐-\   --〃    /  ':,
.   |!    ':, ヽ    \_/    ∨!   ':,
  八    マ':,     £     ∨  __ノ
  .:::::::.    マ)      :::::     ∨/ i
 .::::灰¨¨`   _マ::..       ::.      }   !
 `¨`∧      ',::::::...       ........./.  |
     '.,   斥ミ',:::::::......   .....::::::::/.::   |
       '.,  仄`ヽi:::::::>ヒ弖'¨¨ヽイ.::   |
        ハ   `¨  ´   ヾ/⌒ ー 、  l
        i:::'..,  ´     / 、       ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ー ´





.

772名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:21:49 ID:BWDeRzNQ0
ほろり

773名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:22:53 ID:U6H1CSpQ0
あれ…目から汗が…

774名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:22:57 ID:xSlej28E0
いい話や……

775名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:25:48 ID:.MTIv5mY0
こういう人たちだからこそ、何とか受けた恩に報いたいと思う

776名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:27:24 ID:/bl01/zw0
小鳥さんマジ天使

777 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:28:51 ID:KUStJafk0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                         |  そんなこんなで  |
                         |_________|
                         , − - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                         ゝ  (__人)|
                              ハ    ヽゆ
                              し     |
                          し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

778 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:30:13 ID:KUStJafk0



        _,,..-二=ニニ'--.,,_
      ,.-'',..-''::― '::::'"゛::''‐ミ-,'.,_
    .///:::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾ',ヽ
   /,r,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〝 ',
  ././/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘヘ:::::::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::::/i::ii::::::::::::::::::::',. ヘヽ:::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::/ .',i.ヘ::::::::::::::::ヾ,,..--ヾ,:::::::::::|
  i::::::::::::::::丿,.-''"ヘ_,iヘ-''" _,,..,,_ |::::::::::|    しかし出世したわね。
  ヽ:::::',:',':i  ,,,,xzュ     "   " |::::::::::|.    貴族の方に仕えてるんですって?
   ',:::::', ',', "            .i|::::::::::|
    ',:::::',>ニユ,     _ '..__    /ヽ::::::|
    ',,r'"ヽヽ冫  ヾ  _ノ  ./:::::',:::::|
   / (_ノ,∧ヾ==‐r' ̄ ) /::::::::::::::|~|!
   ヽ  ヾ'  ',::::::i'''‐.ニニ-'"|:::::::|ヘr-ゝ.
    \    〉'"i     / ヾ'、
     i゛''''‐-.'.., ヽ   /   / ̄゛'''‐...,_
   //    i_  ヽ/  ,,../_'‐-../ ̄ヽ
  / i~ ̄゛゛''''‐, 'ヽ<_>‐'"::::_ノ: :/   .ヽ
  / /      |二ニi |二::::::i: : : |     .i
  i .i      ./-‐:r'''i":~:'‐-:,>: : i     i
  'i |     ./::/  \::::/ミミ7 ',    .|
  .| ,|!    ./|'‐' ヘ  /ヽ/: : : : : : ::i    i
  |./     i.|: : : : `'<_: : : : : : : : : : : : :i    |
  ||      |: : : : : : γ‐、: : : : : : : : ::.|    i
  |       |: : : : : : :ヽ-': : : : : : : : : ::,'    .|
  i       i: : : : : : : .,.': : : : : : : : : :: /    .|
  ',      /: : : : : ::/: : : : : : : : : : : ,'     |
  ゛'‐--‐‐.i': : : : : : : ',: : : : : : : : __ i     |
       ノ: : : : : : : : ',: : : : : : : --‐ i     i
      /: : : : : : : : :







     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    といってもまだまだ新人で右往左往してる感じですけどね。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /                                 十分よ。>
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





.

779名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:31:07 ID:KtcxXLNs0
しかしそれ以上にやる夫の持ってくる成果に周囲の人達が右往左往してる感じですが。

780名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:31:09 ID:BWDeRzNQ0
右往左往させてる気もするけどなっw

781 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:35:18 ID:KUStJafk0




       ____
     /_ノ  ヽ、\ 
   /( ●)  (●).\    あ、そういえば。此方は食糧とか大丈夫ですかお?
  /   (__人__)  u. \.  ちょっと働き始めて農業の大変さが理解できたといいますか……。
  |ni 7   ` ⌒´    . |n    
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)   (何処まで口にしていいか分からないしぼかしておくお)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)  ※【口達者】
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''










         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ    大丈夫だ、問題ない。
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |






.

782名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:36:23 ID:2Ba1WrFs0
水害が無かったのか、あったのに問題ないのか
後者なら本当に凄いがw

783 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:37:41 ID:KUStJafk0




                , ' ⌒ヽ
                (  ∧  )
         ___    ヽ廴) ノ
         /|  _`ヽ   |/
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ   …………今のところは。
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |









         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )    それ実はダメなんじゃないですかお!?
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

784名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:38:02 ID:KkRSJqdc0
そんな食糧量で大丈夫か?

785名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:38:43 ID:mMhRCreE0
一番いい弱音を頼む

786名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:38:53 ID:.MTIv5mY0
開拓村だしなぁ・・・

787名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:39:22 ID:2Ba1WrFs0
アカンかった……悩みってそれか

788 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:44:11 ID:KUStJafk0




         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ   ……ぶっちゃけ今年、予備食糧全部開け放ったから(震え声)
       |  |_|‐一'′   ギリギリ何とかなればいいなと思ってる。
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |










              ./::..::::::::::::::::::::゛'ヽ、 ヽ:::::::ヽ
             ./::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::::',
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ:::::::::::',
            i:::i:::::::ヽヽ:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ヘ::::::i::|
            |:::|::i::::ヽ:::::ヽ::;;;::ヽ::::ヽ::::::::i::::i:::::i::|
            ヽ:::',',',::_',, |∨,,,_'_‐i:::::ヽ::::::|:::|::::|:|    そういうところまで視野が広がったのはいいことね。
      __      .',:::::rヽ   ヘ:::i ! |:i::::|::::::::i::::::::/.     ……でもウチはまだマシな方よ?
..,,_    / /       ',::::iヾ'   `" |:|::::|:::::/:::::::/
'-.,,゛-.._/ .(        ',::::ト、' _ _ ∠:'::/|:::/:::::::::|
'''-.     .',        ',::| ゛  ̄_  _ i/ .|ri'ヘr-ゝ
゛''-.,_    |      / /: : >,r'"i"  _,,-ヘ
   ヽ__,,..-"',     /  //\  | _,,.''__   '--._
    ',    ',    /  r"-.,,_ >‐/   〉/: :/  ヽ
    ',    ',  / ,,.-\ _,,.>'_/"へ /: : : /    ',
     ',    .', / /: : : : : :i   |_,,..-ヘ|: : : ::i     i
     ',     ', .i: : : : : : :|_,,.-'": : : : : :ヾ: : |  r‐v-,‐ ,-.、
      ',      ヾ: : : : : :ヘ: : : : : : : : : ::;;; .|   | .| | | |






.

789 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:45:42 ID:KUStJafk0



       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \     そうなんですかお_?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''










            ___
       . :: ´ ::ヽ、へ:: ::`ヽ
      /:: :: :: :: :: :: :: :ヽ:: :: :、
      , :: ::/:: /:: :: ::}:: :: } :: :: |
       |:: ::{:: /!:: :: :: |、 :: ! :: :: !
       |:: ::|:/ハ:: :: ::| ヽ::| :: :: |             ・ ・ ・
       |:: ::|'≧x   `ィ≦}:: :: :!    【元々予備があった】。そういう村は決して多くはないわ。
      '. :: 〈乂リ   乂リ〉 :: ;|
      '. :: 、""  i  ""イ:: /:!    あったとしてもそれが十分な量あるかどうか、というのも含めてね。
      从:: :ヽ、 ._っ ノ ルイ '     それに今年は局地的な豪雨があちこち襲って水害の被害が酷いの。
       r<}77} `i  ´} }77}`ヽ
      |   |: : :|_'._ノ ノ: : |   !.   ……ウチはそれに見舞われてないだけ幸運だわ。
      |  .rミ、ヽ [] ̄ノ : |   |
      |   { { {ハ}イ Yrrrく{ニ]  |   ※村に住んでる人でコレだけの知識人(豪雨情報など知る術がある)が居ることがまずレア。
      |   {:〉ーイ' : ,{、__ イ{:}   ,
      |  /  /: :Y :、ー ' ト' ./
      、   . ': : oヽ:ヽ    V
        ヽイ:_: : : : : (: : `ー イ
       /ー': : : :o :〉: :r_‐_ハ
        〈: : : : : : : : :/: : : : : : : }
      /ヽ : : : : : 人 : : : : : : ハ
       |// ` 、_///ヽ、.</ }
       |/////////////////,|
       |/////////////////,|
       L ///////////////,/
        |::`::ー―‐i!――一:´;
       l:::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::/
        .l:.::::::::::::::::i!::::::::::::::::/




.

790名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:46:39 ID:2Ba1WrFs0
他はそもそも通常時ですら食料まかなえてないらしいからなぁ
これで済んでるだけでも十分凄いのか

791 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:48:18 ID:KUStJafk0



            -====-
.         /: : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : :.∧
.         /: : : :.:|: : : : : :.:.:|: : : : :.∧
       |: : : :.:人イ:!: : : :|ト|ヽ: : : :.:|
       |: : :./ '二┴ー┘二Y: : : :!
       |: : :.|〃じ)    じ)ゝ: :.:.|  ちなみにコレは南部のこの辺の話ね。
       |: : ∧    、     /: : : |  北部、王都以北はもうちょっと余裕があるわよ?
.        V: :\   t─ァ  /: : : /
          V: : :.ヾ==(⌒). <: : : /
         }从yイ|  ̄ ト'Y从(
           ,. イ ∧   /  .ト 、
       イ-─|.  ∧∧   |─-ト、
        ハl  ( ̄>r〜y< ̄)  l.ハ
       ト  |  )  >ー<  (  |イ |








       ,, ───_
    /:::://::´ ̄:::::::`\
    /:::::://::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.   /::::::/::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::i
   |::::::/::::::::::///:/:::::|:::::||::::||
   |:::::|:::|:::i:::|`ーレ |::::_ト,_||::」j
.   |::(|::|:::|::| -─   ─ /:|    領主が今のジュライ様に変わるまでは本当に酷かったんだから……。
   |:::::::ヘ::N |  |   | |j:::i
.   |::::::::::ト\\rー, |ノ:::/    (この子にはとても言えないけど、最悪は口減らしとか当然ね……。
    vNw::i ヽー⊂⊃ヾ/      皆で食べていけるだけ幸せよ……)
      /´\  {\ー、
   /::´: :\ \ ) ヽー\
.  / ⌒ ヽ ̄<´⌒`rf´ ̄ヽ ヽ
  {    }: : : >、 ノ-\⌒/ ヽ
  |     |: : :ヽ/」  ー: :ヽ_ヽ_
  ヽ     |: : : : : : : \/: : : ノ  三}
   ヽ⊆二二`- _: : :/`ー、  r




.

792名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:48:19 ID:.MTIv5mY0
貯金切り崩しながら何とか。なのが現状か

793名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:48:54 ID:KkRSJqdc0
そこまでひどかったのか>口減らし

794 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:53:18 ID:KUStJafk0



         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |   暫く豊作と呼べる年がないのも問題だな。
       |  |  __ノ   家畜の数も維持しきれているとは言い難い。
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |










       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\      (南部はギリギリ、北部だってブロワ家を筆頭に水害で酷いことになってるお……。
  /   (__人__)  u. \     アレ?来年ホントにやばくね?)
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''





.

795 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:54:02 ID:KUStJafk0





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   (食糧の生産能力において他国に優っていた、と聞いてるのにコレってことは……)
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1362059355/3537










        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \  (余程南部で搾取がされていて、その辺がダダ落ちしたか、北部が全て賄ってきた、か?
  |    (●)  (●)  |.   やばい、これ両方な気がしてきた)
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ





.

796名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:55:21 ID:FEurfbB20
(あかん)

797名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:55:31 ID:oWfsPTFY0
むしろ他国の動きやばくね?

798名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:55:36 ID:BWDeRzNQ0
促成栽培出来て主食になる作物が即刻欲しい感じかしらん…

799 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 01:56:17 ID:KUStJafk0




           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'   (まさかそれが誰かの陰謀とか……)
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ











          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \    (流石にそれはないおね、ないない。大体豪雨が人為的とかないわー)
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く





.

800名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:56:41 ID:dhbl7qms0
フラグ乙

801名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:56:54 ID:nd0tJVyo0
フラグェ……

802名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:56:56 ID:XA/gUHiA0
フ ラ グ

803名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:57:13 ID:4el0B4VU0
魔法がある世界ですしおすし・・・

804名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:58:03 ID:3Wg0VB7w0
魔法世界でなかったらナイナイwで済むんだが・・・

805名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:58:38 ID:FqMtqzxw0
【知性の閃きLv3】の出番だな!

806名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:58:52 ID:z1Xyck3g0
王都の情報屋に行くかはやてに聞いてみるか

807名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 01:59:13 ID:FEurfbB20
昔はやてが乾燥地帯なら水魔法使いが重宝されるゆうてたからなぁ・・・
雨魔法ってありそう

808名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:00:13 ID:3Wg0VB7w0
ていうか、これ動乱になるなら武の面の強化も視野に入れないといけなくね?
選択肢を広げる意味で・・・

809名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:01:14 ID:V8tu52/g0
文に聞いてみるってのもありか?情報探せるだろうし

810名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:01:19 ID:xSlej28E0
>>808
タイトルがやる夫は富国強兵に乗り出すようですに変わっちゃう!

811名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:01:42 ID:2Ba1WrFs0
>>808
個人武勇でどうこうなるレベルじゃないし、むしろそういう武力のあるところ(リーゼロッテとか?)との
つながりを作るほうが重要なんじゃね?
さすがに今から指揮とか学んでもブロワに武力がほとんどないから効果薄いかと

812 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 02:02:29 ID:KUStJafk0
失礼、ちょっと離席してました。




         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |   ま、そんな訳でどうしようか、とは思ってた処なんだ。
       |  |  __ノ
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |











     ____
   /      \
  /         \
/           \   うぅん……。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





.

813名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:02:31 ID:FEurfbB20
復讐しようとする元有力貴族という内乱の種があって国家規模での陰謀……
あかん。やっぱ動乱フラグや

814名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:02:35 ID:dhbl7qms0
嵐龍とかいたりしたら…

815名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:03:44 ID:oWfsPTFY0
>>814
ねじ切ってもらえば良くね?
金はかかるけ

816名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:04:58 ID:3Wg0VB7w0
>>811
いや、自分でやるんではなく、コネクション的な意味で。冒険者とか、軍人とか。
文官系は仕事してればこれから増えそうだが、武の方面は意図してやらないと
ダメじゃ?という意味で。個人武勇自力は手遅れかと。

817名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:06:52 ID:BWDeRzNQ0
武官を使う事にはなるかもわからんねー

818名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:07:46 ID:2Ba1WrFs0
>>816
まぁツテは作れるなら作ったほうが良いね、といっても動乱とかだと
軍持ってる貴族ってなるだろうから結局仕事頑張って出世するのが一番早そうだけど

819名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:07:53 ID:oWfsPTFY0
>>816
っ冒険者酒場の女将さん

820名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:08:56 ID:2Ba1WrFs0
>>819
女将さんは戦うのもう戦いたくない人なんじゃないのん?

821名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:09:10 ID:FqMtqzxw0
武力もそうだけど、物資の流れとかも調査したいな。
これが陰謀のフラグなら、例えば武器が増えてる領地とかあるかもしれない。

822名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:09:31 ID:BWDeRzNQ0
あかん、寝るわー はやての事は任せた…

823名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:09:39 ID:3Wg0VB7w0
凄腕文官としての名声を確立するのが結局早いのかな?
でも有名になってからだと名声によってくる奴との見分けがw

824 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 02:09:43 ID:KUStJafk0



         _,,..-‐‐‐‐‐‐‐_-...、
      ,..-'" ,,..-‐ _二ニ"−"ミミ- 、
     / //゛゛:::::::::::::::::::::::::::::::"ヾ 、
    /:::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
   ./:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  つ
   .i::::::i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ っ
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|!::::::::::::∧
  i:::::::::::::::::::::::::::ソ|::||:::::::::::::::::::::::| ',|ヽ:::::::::::::|
  .|:::::::::::::::::::::::::| .| |ヘ:::::::::::::::::rソ,.-|‐゛"i ::::::|    あ、ごめんなさいね。突然言われても困るわよね。
   '.,::::::::::::::::::::::/ ヾ i__rヾ=="'イてiヽ.|::::::::|
    ',:::::::::::::::/.ィf゚':りト     弋zノ ' |::::::::|
    ',:::::::::::::| 《弋zノ         .|::::::::|
     .',::::::::∧.         ,     i::::::::リ
      ',::::ヾミ ', u      __    ノ::::/ソ
      ',:::::::::~ヾュ.、_  .(_,..- 、/ヾ_ソi|i
       ヽ::::::::ri__ニ.''-.,>"~\\ヾヽ、
       __i_r-'  ヽi(/\    .i
    ,r<":::_,,..--、  i    i    .|‐-..,,_
  ./   ヽ: : ::r‐‐‐‐‐|   .|    |ニニ.i \
  /      ',: : ヽ::::::::::::i   .|   .|::::::::::ゝ ヽ
  |      |: : : : ):::/.゛''-.,,_ |   /ヘ::::::i   i
  ',      /: : : :i/\    ヘ'‐'"   ,! '., ',  i
  ',     i: : : :ノ   ゛‐..,,_ ∧_ /   'ミゝ ',
   .i     i: : ::/       .)',       .'," |
    i     ', /        ./,,.',       ', .',
   |     /        /: : ::',       ', ',
   . |    ./        ./: : :(:::',       ', i
   .|   /        ./: : : : ::/:',       ', .|
    |   .i        /: : : : ::/: : :',       ',|









         ___
      , ,='ニ"―――::ヾ'=:::,
     /'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,、
    /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::'ヘ
   i::::/:::/::i::::i::::::i::::::i:::::::::::|::::::::::::::i
    i::::i::::i:::∧::|:::: |:::::|:::::::|:::l:::::i::::::::|
   .|::::i::::|:ソ-ヾ:,:::::|:::::|::::/|/ヾ,ソ::::::::|
   .i::::.ヘ' ィ==x'ヾヘ-'ヾx=ェx  |:::::::i   此方は此方で何とかするから、貴方は貴方の仕事を頑張って?
   ',:::::',.《.fィ リi    .ト.ィfリ》./:::::/
    ',:::::', ヾニ"    ヾニ" /:::::/
    '.,::::〉‐-γ‐┐__,    /::::/
     ',=ィ~)''ニ二--‐i‐</:ノ
     .i ノ フ三匚|三i.|  ヽ
    /ミ三リヾ/∨ヽ/|、  .',
    ヽ___ノ::::::::::o:::::::::::|,〉  〉
      ./ ::::::::::o::::::::::::i  /
      〉、::::::::::::::::::::::::,i./
     ./ \/ \,,.-''".|
     .゛i'-.,,____  __,,-'
      | ̄::::::| i ̄::::::',
       .',::::::::::| ヽ::::::::::',
       .',::::::::{  ヽ::::::::}
       ヾ-‐'     ̄



.

825名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:10:49 ID:mMhRCreE0
>>820
最後に頼る人としてならありじゃね、きついけども

826名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:10:51 ID:dhbl7qms0
そうはいかんざきよ

827名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:11:38 ID:2Ba1WrFs0
>>825
基本的に最後に頼る人は最初の段階から視野に入れないほうが良いよ
じゃないと楽なほうにすぐ流れるから

828名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:14:08 ID:oWfsPTFY0
なら何度か王都で依頼出してコネ作りかねー

829 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 02:14:28 ID:KUStJafk0



         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ    ……やっぱり、小鳥。
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |








            ____
        ,.<´::::::::::::::::::::::`ヽ
       ムニニニヽ::::::::::::::::::ハ
      /:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::l
      .{::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::!
        !::::::::::::::li:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::l   えぇ、そうね。仕方ない、か。
      !:::::::::::::|i \_、_l::::::i::::::i:::::::|  迷っていたけれど。いえ、今でも抵抗があるけれど。
      ヽ:::::::|」  ̄ィFセ>::|:::|::|:::|::|
        \ハ     ∨|::l::|:::l/!
          |ヽ.`rっ  /リlイ/ヽ|
          ヾ(二)- <l  / >..、,__
          / /::/ |/  /ヽ/    ヽ
           l r┴┴r-ィ─く:::::l     l
          ! |: : フ l_ノ: : ::ノ:::::l     |
          | {: /: :/|:`∨j:::::::::〉    /





.

830名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:14:59 ID:OMC8E7gc0
ジュライとブロワのコネをきずいて双方で農業対策するか?
ブロワは農業の先端技術を持ってるから
ジュライに技術援助をして、見返りに双方の農作物をで全土に売るか
各地で必要とされる人材の教育を担当する。

831 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 02:15:50 ID:KUStJafk0




            ___
       . :: ´ ::ヽ、へ:: ::`ヽ
      /:: :: :: :: :: :: :: :ヽ:: :: :、
      , :: ::/:: /:: :: ::}:: :: } :: :: |
       |:: ::{:: /!:: :: :: |、 :: ! :: :: !
       |:: ::|:/ハ:: :: ::| ヽ::| :: :: |.    本当は、その気持ちを利用するみたいで嫌だったんだけど……。
       |:: ::|'≧x   `ィ≦}:: :: :!   ……恥を偲んでお願いするわ。
      '. :: 〈乂リ   乂リ〉 :: ;|
      '. :: 、""  i  ""イ:: /:!
      从:: :ヽ、 ._っ ノ ルイ '
       r<}77} `i  ´} }77}`ヽ
      |   |: : :|_'._ノ ノ: : |   !
      |  .rミ、ヽ [] ̄ノ : |   |
      |   { { {ハ}イ Yrrrく{ニ]  |
      |   {:〉ーイ' : ,{、__ イ{:}   ,
      |  /  /: :Y :、ー ' ト' ./
      、   . ': : oヽ:ヽ    V
        ヽイ:_: : : : : (: : `ー イ
       /ー': : : :o :〉: :r_‐_ハ
        〈: : : : : : : : :/: : : : : : : }
      /ヽ : : : : : 人 : : : : : : ハ
       |// ` 、_///ヽ、.</ }
       |/////////////////,|
       |/////////////////,|
       L ///////////////,/
        |::`::ー―‐i!――一:´;
       l:::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::/
        .l:.::::::::::::::::i!::::::::::::::::/






.

832名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:16:20 ID:FEurfbB20
食料現在カツカツで来年ヤバいなら動乱起こるなら来年かな?それまでにやる夫武力チートは無理やカラ
有力冒険者、できればクラン単位と渡りを来年までにつけんとな

833 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 02:16:55 ID:KUStJafk0












                             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              | 私達に、協力して。  |
                              ゝ__________,ノ




                                           【 特殊:『村長夫婦』コミュを一時中断します……。 】
                                           【 二人の好感度に+○○! 】








.

834名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:17:58 ID:2Ba1WrFs0
ついに恩返しのときが来た!願い(中)で技術交流とかかなぁ?

835 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 02:19:26 ID:KUStJafk0



              .____
          ノ   ̄:::::::::::::::ヽ、 __
         /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ソ':;;;;;;ヽ
        '::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;--;;;;ヽ;;;;;;;;l
      /::::::::::::::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;|
      /:::::::i::::| 、:::、::::l;;;;;;;;;;;|::__ノ /;|;;;;;;;;;;|
      |:i::::::i::::| ンヾ_|::::;;;;;ト;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;|   というわけで今日はここまで。随分と長くなってしまった。
      |/|:::::ト,|.` 了゚ ト:::::;;/ );;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;!.   とりあえず情報を纏めて提示して、小鳥さんの提案に乗るかどうか安価を取る予定。
       ヽ::::::ト、  ゚-'|::::::i ノ;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;i
        1:::y    |::::/ く;;;/  l;;;;;;;;;;}
        ヾ;::ト、 っ ト:/   i_    |;;;;;;;;;!
         |::|  ヽ-iレ_,r' ̄ i   |;;;;;;;;|
         |ノ  ,,〃 /     ヽ   |;;;;;;;|
           イ/ニ/, - _二二ニi  ノ;;;;;;;|
          /// / //~     Y/イ;;;;;;;|
         / イ |/ //       }  i;;;;;;:|
        / ||.y //  |      /  !;;;;;;{
        /  ||_//   i   / /  |;;;;/
       「 / ̄ \_/_ /   /i  /;;/
      イ i     ヽ=イ   / ! //
      |   ヽ      ヽ   / | |/
      },   \     | / /
      ヽ_/|/\    ノ  {





.

836 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 02:19:49 ID:KUStJafk0
まぁ、基本的には恩返しクエストの方向性確定だと思って頂ければ結構です。

837名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:20:42 ID:cP23LA/Q0
乙でした
イリヤえも〜ん不作を何とかする道具をだしてよ〜

838名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:20:44 ID:2Ba1WrFs0
乙〜

839名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:22:38 ID:3Wg0VB7w0
乙です〜

840名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:22:55 ID:KtcxXLNs0
しかしあれだ、誰かの陰謀フラグがたっても。
文官特化中のやる夫がその陰謀にかち合って正面から対決する光景が想像出来ないんだが。

841名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:23:20 ID:FEurfbB20
乙〜
領地復興→恩返し・大目標達成→動乱→EDの流れになりそうな回でした

842名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:23:24 ID:Of3U2Lh20
乙~

843名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:24:13 ID:U6H1CSpQ0

まぁ村だけの問題でも無さそうだしねぇ

844 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 02:24:30 ID:KUStJafk0


【 〜ハジメ村の状況は大体こういう経緯〜 】



                , ―
         _ , - ―´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ,
          l: : : : : : : : :_ ,.ヘ:∧,:ヘ:_:_:_:_: : : : : : : : : :ヽ、
          _<\, ヘ::::/:::::/|::::|:::|::::ヽ: : : :ヽ__: : : : : : : : :ヽ
    ,  ´::::::;ソ/::::::::::,::':::::// |!::::l::λ::::ヽー-´:::::\: : : : : : : : \
   /::::::::::::く_/::::::::::/:::::,イ/ |:::/.!::!ヘ::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ: : : : : : : : ;ゝ
  /:::::::::::::::::::::/::イ::::::i:::::/ノ   !/ |::| ヽ::::::::ヽ:::::::::::::::::∨: : : :./
. /:::::::::::::::::::::::{/::i|::::::レ'! /⌒ヽ  .l::|  /⌒ヽ::ヽ::::::::::::::::∨:.:.∧
/::::::::::::::::::::::::::|::::i|::::::!::j /   }  ヘ| ./   }::::lヘ::::::::::::::::∨ ̄ ̄/    農村状況が最悪すぎる!?
::::::::::::::::::::::::::::/八::::i::リ{_   ノ   .{_   ノ\|ハ::::::::::::::::!< ̄::ヽ    水害被害もゼロじゃないし不作で酷い……!
::::::::::::::::::::::/   ヽ!Y しノ ////// しし'  /::::∧:::::::::::ハ_,>::::∨
::::::::::::::::/      八      r-―く     /:::::::::ハ:::::::/:::::::::::::::::::::ハ
:::::::, イ        /::::,\.  |/  ',   /:::::::::/ |/ヘ:::::::::::::::::::::::l
- ´            {:::::::从` 、 {/   }  , !:::::/    ハ::::::::::::::::::::::!
           `Y  ソ >ァ--―イ.  Y´       ハ:::::::::::::::::::∧
            /YYY},ーyノニニニンr-/YYヽヘ       !::::::::::::::::/
           ./   ノ!:.:.:.:lヘッッッ/:.:{     'y::〉     |:::::::::::::/
          /   /:.ノ:.:.:.:リⅩイ:.:.:.:.:.:ゝ   ンヘ    !::::::::::/









        ,...-―――::-...、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
     /:::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::\
   /:/:::... /.../ヽ::::::::、::::::..........ヽ
    |::|::::::/:::/ ―\:::::::::::::::::::::::::',
    |::|:::/:::/      \{=::::::::::::::|
    |::|イ/     T:テハ |::::::::::l:::::::::|     お金は出しますので何とか普段よりそちらに食糧備蓄の供出を願えませんか?
    |::}i'Tテ1     乂zリ |::::::::::ト :::::|      此方も可能な限り補填するつもりですが、間に合いません。
    |:::ヘ乂:リ          |::::::::::|、l::::|
    |:::::{             l::::::::/ j::::′    (こういう時、お金ばかりあっても何にもならないのが難しい)
    |::::::ヽ    -      /:::::::/ー..':::::|
    |:::::::|::>――r --.イ:::::::/::::::::::::::|
    |:::::::lイ::::::ヽ::::r‐「¨7::::::∧::::::::::::::|
    |:::::::|::::::::::::У ∧/::::::/ /^\:::::::|
    |:::::::|::::::::::/ /ハi'::::::/ /   ヘ:::::|






.

845 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 02:25:08 ID:KUStJafk0



         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ   是非もない。一年ぐらいはなんとかなるでしょう。
       |  |_|‐一'′..  他村が荒れてこちらに暴徒が来ても困りますし。
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、    (……これで学校の件はまた後回しだな)
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |









            ___
       . :: ´ ::ヽ、へ:: ::`ヽ
      /:: :: :: :: :: :: :: :ヽ:: :: :、
      , :: ::/:: /:: :: ::}:: :: } :: :: |
       |:: ::{:: /!:: :: :: |、 :: ! :: :: !
       |:: ::|:/ハ:: :: ::| ヽ::| :: :: |
       |:: ::|'≧x   `ィ≦}:: :: :!    ウチは境界線周りは割りと問題ない方ですけどね……。
      '. :: 〈乂リ   乂リ〉 :: ;|    ですが何とかなる以上、ある程度出しましょう。
      '. :: 、""  i  ""イ:: /:!
      从:: :ヽ、 ._っ ノ ルイ '     もっと収穫が安定する農法でもあれば……!
       r<}77} `i  ´} }77}`ヽ
      |   |: : :|_'._ノ ノ: : |   !   (備蓄を多少過剰でも残しておいて良かった……!)
      |  .rミ、ヽ [] ̄ノ : |   | 
      |   { { {ハ}イ Yrrrく{ニ]  |
      |   {:〉ーイ' : ,{、__ イ{:}   ,
      |  /  /: :Y :、ー ' ト' ./
      、   . ': : oヽ:ヽ    V
        ヽイ:_: : : : : (: : `ー イ
       /ー': : : :o :〉: :r_‐_ハ
        〈: : : : : : : : :/: : : : : : : }
      /ヽ : : : : : 人 : : : : : : ハ
       |// ` 、_///ヽ、.</ }
       |/////////////////,|
       |/////////////////,|
       L ///////////////,/
        |::`::ー―‐i!――一:´;
       l:::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::/
        .l:.::::::::::::::::i!::::::::::::::::/




.

846 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 02:25:25 ID:KUStJafk0





               _ ___
           、=''"´  ´  ̄`゛''‐-..、
         ,.,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''‐、、
        ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ_ ,.,::::::::::::::::)ュ
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   `ゞ〜rr ,イ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       ハフ
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉,¬─- ..,,,__ l
       !:::::::::::::::::::/、, ト,:::::::/   ̄弋jT'''`゙゙〈
       ;:::::::::::::::::ハ /ヽヽ::::{     ゛'‐.,   ヽ    そんで、そういったやり取りの仲介と物資運搬をするのが俺ってワケさ。
       j:::::::::::::::::l ヽ(,2 `゛           ..ヽ
        !:::::::::::::::l:  \__           ´,ニ./
        リ::::::::::::l     ィ       ャ;‐_rー'
        ,jゝ:,r;ソ     }:ヽ          ..〉
      _/:(  ` -., i ! :::\      {´                                     【 多分こんな感じ 】
_.、..::ー:: ̄ヽ;:::::::::\     `-!  :::::::ゝ .、_, ,, ノ
:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::\    `\ `'j(,
:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::',     \ヘ::\
::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',     /;;ヘヘ:::::\
::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::∧    /;;;;;;;;;ヘヘ:::::::ヽ、_
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/::::ヘ  ∧;;;;;;;;;;;;;ヘ::\::/:`>.、,.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::ヘ/  \∨;;/ヘ::::::\:::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ   /;;;;;;! ∨::::/:::::::::::::::::::::ヘ






.

847名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:25:52 ID:OMC8E7gc0


848名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:26:10 ID:3Wg0VB7w0
>>840
俺は逆にやる夫が、対局の席に座ることになる気がしてきたよw
対局の相手がいる?ということに気がつき始めて、駒を動かし始めるという・・・
そう、謀略戦と言う名の対局をw

849名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:27:05 ID:IgG5qNv20
現代農法で使えるの・・・
とかあるけどやる夫は知らんからなあ

850名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:28:32 ID:oWfsPTFY0
おつでした

851名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:29:43 ID:7daxSu560
乙ー

852名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:30:05 ID:FEurfbB20
正直ノーフォーク農法を触り程度に知ってるだけなんだが、やる夫はどの程度農業知識もってるかな?
現代農法って基本機械化前提だから使えるかわからんけど

853名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:30:54 ID:UviFdMVc0
陰謀を叩き潰しつつ、村を救い、ヴィクトリカの説得かぁ
どれも急ぎなのがまた苦しい

854名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:31:51 ID:OMC8E7gc0
孤児院の寄付も農作物の不作でかなり少なくなってそうだな
いまは孤児を引き取れないが、食料費の援助として定期的な寄付をやっておかないと
彼らが真っ先に飢えるな。

855名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:32:42 ID:FEurfbB20
>>854
口減らしに孤児が増えてるかもしれんな、そういや

856名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:33:08 ID:UviFdMVc0
孤児院はウルザの傘下だから赤字でも飢えないよ

857名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:33:22 ID:.MTIv5mY0
河の氾濫なら、聖牛や信玄堤やである程度どうにか出来ますが・・・
農業に正直即効性はない。5年で形が出来れば「速い」と評価される、普通は10年かかる

858 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 02:35:17 ID:KUStJafk0
あ、ちなみに農業関係ガチで突っ込むとそれだけでスレ作れるレベルに細かくなりかねないので、
ある程度はテキトーにやります。色々検討中でもあったり。

ただまぁ、基本的に収穫率は安定しない『ので』穀物メインっていう設定ですね。
そこは確か。

>>857
コレはマジですからね……。
ある程度ファンタジーな解決法も考えるかも。いや、流石にソレはあれか。

859名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:37:27 ID:IgG5qNv20
植物を操る程度の能力が手に入ればなあw

ある意味牧場物語の主人公たち全員持ってるよねこれ

860名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:37:50 ID:UviFdMVc0
とりあえず提案受けたら帰って書庫引きこもりかなぁ
農学知識取っておかないと安定した農法とか話すのに苦しそう

861名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:38:01 ID:FEurfbB20
ファンタジーな作物ね……どこぞの盾専勇者が一瞬で育つ作物使ってたな……
あそこまで行かなくても二十日大根ならぬ二十日穀物とか?

862 ◆SbeMLksi3g:2013/05/05(日) 02:40:18 ID:KUStJafk0
まぁ、ある意味村の恩返し自体は長期的目標ですしね。
平和な今なら別に問題なく、農法さえ提供して農業指導出来れば十分達成だよ!

863名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:40:51 ID:IQKG3S620
カブを育てよう(虚ろな目)

864名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:41:07 ID:UviFdMVc0
そんな都合良く行かないの見え見えじゃないですか、やだー!

865名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:42:50 ID:OMC8E7gc0
書庫引きこもりは必要ないよ
倍率0.8の農業を写本して、2冊の読書効果得て
期待値以下の部分にハンドを使えば農業知識小は一回習得。
写本自体は贈り物に使えるだろうから、増やして損はない。

866名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:43:47 ID:xSlej28E0
近代以降だとジャガイモが代表的な救荒作物だが、
それ以前の救荒作物の一つに蕎麦があるねん
後は豆とかもそうだな、この辺でどうにかできんかね

867名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:44:30 ID:FEurfbB20
>>862
『平和な今なら』って言葉が平和じゃない未来を予言してるじゃないですか、ヤダー。

まぁ、長期的に農法確立すればいいのなら四輪農法とかの異世界農法を参考にして農法を考えたりイモ類の普及・主食化を
進めたりすればいいか

868名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:44:45 ID:/bl01/zw0
ノーフォークは荘園とかの統率レベルじゃないと無理

869名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:44:59 ID:UviFdMVc0
いや、読めば一回行動で5冊分だから上手くいけばlv2狙えるんだが…
今更写本で読書効果狙いは効率わるいよ?

870名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:45:26 ID:FEurfbB20
>>863
四輪農法なら冬の家畜飼料用としてカブそだてるぞ

871名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:46:41 ID:FEurfbB20
あ、言われてみればノーフォークは荘園とか向けやったな

872名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:47:25 ID:OMC8E7gc0
持ってる本は小ダイス対応です
閲覧許可を貰ってる書庫に農業知識ってあったっけ?

873名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:48:15 ID:.MTIv5mY0
今まで食べ物と思われていなかった、山菜や自生野菜があったりするかも
もともと開拓地で生態系も中央や北と違うから、彼らが知らなかっただけで

874名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:48:33 ID:/bl01/zw0
寄り合いの村だとどうしてもね
長期的には増加していくけど
短期的には目減りするからね

875名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:49:28 ID:oWfsPTFY0
>>859
っアースマイト

グルメ王とかいたし食物には十分知識があると思うんだよなー

876名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:49:29 ID:UviFdMVc0
>>872
存在を知ってれば中ダイス(知識lv2相当)対応の本までは無条件で見つかる

877名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:49:51 ID:.MTIv5mY0
チート作物その1のJAGAIMO
チート作物その2のSATUMAIMO
チート作物その3のTOUMOROKOSI
三つとも原産地は南だし

878名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:51:06 ID:oWfsPTFY0
芋はやる夫がすでに食ってる

879名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:51:14 ID:xSlej28E0
順番としてはこうじゃね?
1.災害(豪雨や氾濫)の爪痕を取り除きます 政治知識
2.住民への現状説明と今後の対策を伝える 政治知識/説得スキル類
 →この時点で農村の協力がないとマズい
3.救荒作物類(要相談)を植えて、その場を凌ぐ 農業知識?
4.農村の運営を正常化する ヴィクさん説得による家臣異動で領地正常化

農業改革は正常化後じゃないと、上手くいかんだろう
生活かかってるのに農民だってギャンブルしたくはないだろうし
今必要なのは農業知識じゃなくて効率的な官僚能力じゃないかね?

880名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:51:29 ID:OMC8E7gc0
小 中を一気読みできるかな
中は3回期待値を出す必要があるんだよね?

881名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:53:10 ID:U6H1CSpQ0
収穫の速さや季節、天候に左右されない点からもやしとか…って思ったけど
衛生面の問題やそもそも日持ち出来ないって時点で駄目か…

882名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:54:14 ID:oWfsPTFY0
ぶっちゃけ改善内容は考える必要がないからなあ……

883名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:54:40 ID:FEurfbB20
大規模な土地の確保と新しい農法で食料を増やす貴族荘園制の導入とか・・・?
既得権益がどうのこうの貴族の力が増すのはどうのこうの、民に食料は回るのかとか
新農法が使えるかとか。一瞬考えたけど問題山積みすぎて無理やな

884名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:56:00 ID:6DSShucg0
>>880
Lv1が一回の場合もっと条件緩いけど
ランダム部分を33を3回出せれば良いはず
(33+5)*1.1*1.2=50

振りなおしあるから十分射程内

885名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:58:04 ID:.MTIv5mY0
サトイモとかナガイモかもしれないじゃないw

886名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 02:58:45 ID:OMC8E7gc0
う〜ん
そうなると書庫に2回篭れば知識大までとれそうか?。

887名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 03:07:41 ID:oWfsPTFY0
平和じゃなくならないようにすればいいんじゃないかなあ……ううん

888名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 03:47:25 ID:xSlej28E0
平和維持だったら対外交渉コースだったよなぁ……
と思って見てみたら、それに必要なダイス全部カンストしてあったでござる
というか改めて見ると、純文も対外も秘書もダイスそのものは揃ってるね
対外交渉力上げるために政治+農業知識が基本的方針になるのかね

889名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 04:07:26 ID:/bl01/zw0
肥料なんとかならんかね

890名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 04:49:42 ID:CT4j0pco0
村をブロア家領地ではやりにくい類の先端農業の実験場にして
その成果をできない子方面にも応用できれば……

891名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 05:26:34 ID:OTLrA0Q.0
土壌改善で割と楽なのは腐葉土かな
場所によっては天然のものが大量にあるし
まあ可能なら肥料の方がいいが

892名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 05:38:51 ID:nVrXc8k.0
>>877
そのチート作物を維持するには人類の英知、
真のチートともいえる、
KOEDAMEシステムが必須になるぞ。

あと、水田式限定でならOKOMEもチートに入る。

893名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 05:58:29 ID:/bl01/zw0
水田は本当に偉大
連作障害を考えなくていいから効率爆上がりなんだよね

894名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 06:00:16 ID:BWDeRzNQ0
乙乙ー
ONGAESIの時が来たか…

895名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 06:01:38 ID:/bl01/zw0
>>894
起きるの早くね?

896名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 06:02:44 ID:BWDeRzNQ0
毎日大体こんなもんよー

897名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 09:15:29 ID:/bvcmKoA0
乙ー
量を賄うならサトイモ、キャッサバ、タロいも、パンの木あたりが狙い目かな。気候とか品種しだいだけどね…
あと食べられる品種を探すのはアリだな、後々名物にもなるし

898名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 11:24:22 ID:3Wg0VB7w0
飢饉に直面した時に、それまで食われてなかったたけのこで急場を凌ぐとかだと竹押しな人が喜びそうだw
・・・竹があればな〜w

899名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 13:23:27 ID:vAMRKGuI0
そうかたけのこか・・・

と、いいたいが竹をうえるとやばくなかったか?

900名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 14:11:30 ID:FEurfbB20
>>897
パンの木と聞いて一瞬食パンや菓子パンが木になっている風景を幻視してしまった

901名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 14:29:19 ID:3Wg0VB7w0
>>899
いや、竹植えるのではなく、役に立たないと放置の竹林を利用とかあればなあと。
都合良すぎるがw

902名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 15:27:59 ID:/bl01/zw0
筍は手間のわりにかずがすくないんだよね

903名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 15:29:07 ID:/bvcmKoA0
>>900
魔法世界だからワンチャンあるで?

904名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 15:51:13 ID:bnEY40eo0
土魔法覚えようぜ土魔法

905名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 16:04:07 ID:39UGKc0.O
竹の実は栄養あるけどネズミ増えるから竹の花は不吉の前兆扱いなんだよな

906名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 16:12:47 ID:bnEY40eo0
食用にならないか鼠じゃ

907名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 16:16:11 ID:39UGKc0.O
食い物荒らす方が多いだろ、いるかは知らないけど
やはりきのこの方が世界を救う

908名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 16:39:33 ID:4el0B4VU0
きのこたけのこ戦争はモウヤメルンダッ

909名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 16:42:13 ID:rdomCPZY0
病気や天候不良に強い、「妖精の女王」という品種の稲を妖精さん魔法で作り出し、
その品種を国に広めると共に、徐々に妖精さん信仰を広めていくのだ……!

910名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 18:26:43 ID:ND6I/VjA0
>>908
もう勝負ついてるから

たけのこの里大勝利で(ドヤ顔Wピース)

911名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 18:32:40 ID:y5kLvgOA0
だがきのさが最後のライバルとは思えない
やがて第二第三のきのこが

912名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 18:37:40 ID:ND6I/VjA0
>>911
日本語でおk

913名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 18:49:41 ID:QGuzj8Ks0
筍とかはあってもなあ・・・
保存あまりきかないし収穫量少ないし竹が農地に侵食してくるしやりにくいぞ

914名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 18:54:54 ID:IgG5qNv20
きのさ・・・
キノガッサか・・・?

915名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 19:04:41 ID:39UGKc0.O
>>910
おう、表にでようか

916名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 19:30:43 ID:vAMRKGuI0
ガチの食料としてみた場合、たけのこは竹本体がネック
キノコは栄養にはならんというところか・・?

917名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 19:34:54 ID:aPnos0vs0
>>916
竹の迷惑度の本領は地下茎
あいつら本当にめんどくさい

918名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 19:42:54 ID:FqMtqzxw0
竹はマジできつい。
茎と繁殖速度がタフすぎる。

919名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 19:43:29 ID:xSlej28E0
竹は食料というよりかは建材や日用品としての側面のが強いと思う

920名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 19:46:41 ID:lgKEmh1w0
広く浅く伸びて、広がった先で筍がこんにちわ!だもんな
強風の時は地面ごと引っぺがして倒れるし

921名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 19:46:54 ID:BWDeRzNQ0
皮でおにぎり包んだり、竹本体を工芸品にしたり、
水筒にしたり飯盒にしたりとかかw
竹筋コンクリートとかもあったね

922名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 19:49:27 ID:sjjPTpHo0
肥料と考えればそこそこいけるけど作物じゃないよな
竹炭とか土の発酵促進になる

923名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 19:53:32 ID:xSlej28E0
竹簡とかいう文明利器
しかし紙がある時点で無力か

924名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 20:04:26 ID:aPnos0vs0
保存性能だけ見るとキチガイレベルだがな、竹簡
ものごっつぅかさばるけど

925名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 20:05:43 ID:hTO8o88o0
っ保存魔法
だいたい魔法の仕業

926名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 20:07:01 ID:GmVlr8zw0
竹は、使わない山に生えてる分には良いんだけどな、手間がかからず一寸嬉しいのがタケノコ
キノコは毒とか見分ける知識がいるし、シイタケとか栽培にも知識が必要だもんな

927名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 20:10:55 ID:zXyNxteI0
水害対策なら竹もありなんだけどな

928名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 20:44:57 ID:bnEY40eo0
竹と漆喰で壁になる

929名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 20:46:18 ID:sX3kIHEI0
飢饉対策書の配布(代用食の草木や果実、調理法、疫病対策など救済マニュアル)
被災者を収容したり、物資を配給をしたりする施設の設置
                                     の準備とか?

930名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 20:46:46 ID:Of3U2Lh20
そういえば、もし水害が誰かの陰謀だったら南部にも起きる可能性があるのかな?

931名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 20:54:08 ID:AXyeiseQ0
そりゃあるだろうな、そこまでの相手に余力があればの話だけど
前回しなかったから大丈夫の可能性のほうが高いけどね

932名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 20:57:37 ID:nVrXc8k.0
他所の領地に他家の文官が色々都合するなら、
その辺を関係者に話通しとかないとまずい気もする

933名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:04:29 ID:BWDeRzNQ0
農業関係の札とかダイス欲しいな

934名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:08:32 ID:WMR4GhyA0
ビニールハウス作って冬も農業するんだ。熱源として温泉とかあれば作れるはずだけど
作れる量が少ないのがネックだな

935名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:09:46 ID:bnEY40eo0
>>934
魔法で解決

936名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:15:03 ID:lgKEmh1w0
ビニールハウスは発想自体はありそうだね
熱源は人間(魔法)でめちゃくちゃ高価になりそうだけどw

937名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:16:44 ID:aPnos0vs0
まおゆうであったなあ、ビニールハウスっぽいので冬も農業実験
燃料代がクソ掛かるとか書いてあったっけ

938名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:21:04 ID:GmVlr8zw0
もやしを育てるのはどうだろう?
コスパ良いのかな……

939名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:22:39 ID:t6D49NpY0
とりあえず合成と依頼を狙おう
もうすることないよね

940名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:27:13 ID:2Ba1WrFs0
農学知識習得

941名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:28:14 ID:z1Xyck3g0
王都の情報屋に行って豪雨について調べておくか
自習したほうがいいとは思う

942名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:29:41 ID:Of3U2Lh20
単純な不作だけなら美の神のアーティファクトも解決に役立ちそう。

943名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:36:39 ID:t6D49NpY0
農学知識は必要なんだっけ?
先走ってるきもするんだが

944名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:42:36 ID:xSlej28E0
どんな仕事を振られるかは安価だからねー、いるかはわからん
ただ、ヴィクさんが求めたのが能動的に動いて改善してくれる人材だったし、
やる夫本人も必要な所に手が届く人間になりたい的な描写があったから、
俺としては農学知識には賛成かな
まぁ、そろそろ仕事内容によってはダイスじゃ出ないLv.6を目標に動くのもありとは思うけど

945名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:45:33 ID:iQEvzAvQ0
ダッシュ村でハウスに配管通して炭窯の排気吹き込んで温室にしてたの思い出した。
竹生やして燃やして竹炭作りつつ温室運営…そう簡単にはいかんかね。

946名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:54:16 ID:t6D49NpY0
魔術知識とかもありかと思うんだがなー
どっちにしろそろそろ道具成長させたり新しいのをしいれておきたいし

947名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:55:42 ID:WMR4GhyA0
でっかい虫眼鏡作って日が出てるうちに石温めて夜中の熱源にするソーラー発熱式とかどうだろ
虫眼鏡さえ作れれば燃料費はもう要らないし

948名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 21:58:11 ID:aArr05z.0
全然関係ないんだが疑問が一つ

「雨を魔法で人為的に降らすことは可能なのか」
「降らすことは可能であるとして、集中豪雨のレベルまでにできる実力のある者は存在するのか」

女王様に聞くべきか、それとも安価とって誰かにコミュで聞くべきか
知ってそうだとしたら、はやてあたり?

949名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 22:01:07 ID:3Wg0VB7w0
しかし、マジで天候操作が魔法だとしたら、なんかの作品であった、戦略級魔術とか
戦術級魔術とかあるんだろうか?
むしろ天災級か?w

950名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 22:02:00 ID:RfRWjraE0
朝このスレを見つけて今日一日使ってようやく追いついたぜ…アカン、目が死にそう

951名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 22:04:49 ID:rdomCPZY0
魔王とかそれ倒しちゃう冒険者とかいる世界なんだよな
ガチ化け物クラスの

952名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 22:05:10 ID:t6D49NpY0
古い魔道具あたりなら館長が知ってそうだな
錬金術では流石に無理だろう

953名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 22:07:14 ID:t6D49NpY0
>>950
ようこそ

954名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 22:08:51 ID:BWDeRzNQ0
>>950
よろしくー

955名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 22:11:38 ID:bnEY40eo0
>>950
さぁダイスを振るんだ

956名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 22:25:05 ID:t6D49NpY0
ダイスをふるって言いながら札関連のダイスはまともにふってない気がする

957名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 22:26:53 ID:RfRWjraE0
リアルにダイス振ってみたら期待値(7)だった、ネタにもならねぇ…w

958名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 22:32:00 ID:FEurfbB20
1d6で期待値7か。素晴らしいな、人生で一度しか見たことないぞ

959名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 22:48:13 ID:RfRWjraE0
なにそれすごい
というかどういう状況で出たんだそんなのw

960名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 22:48:28 ID:oB2mEc.c0
っ遊戯王

961名無しのやる夫だお:2013/05/05(日) 23:12:44 ID:0ZiveE.o0
>>948
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1345547748/2517,2526

に書いてあるのを見ると、雨降らせること出来るんじゃないかな?

962名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 00:08:31 ID:GuEjCy8k0
今夜は投下なしかな?

963名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 00:13:29 ID:2oRQdQMc0
雑談の方で書いてある
多分ぶっ倒れコースやろ

964 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 21:08:01 ID:AuF0JbWw0
ごめんなさいー。帰宅後即就寝という感じだったのです。申し訳ない。
えー、今日出来るかどうかは22時以降に再度アナウンスといった感じでお願いします。

出来ればやりたいところ。

965名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:10:54 ID:7wCsTRvo0
はーく

966名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:11:33 ID:CI2Zg3oo0
把握〜

967名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:13:15 ID:eRmIVDss0
把握ー

968名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:14:05 ID:f2y1T2tA0
掌握→徹し

969名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:20:41 ID:xtVf2kuM0
待機把握

970名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:21:07 ID:9qiIzSjU0
把握っくー

971名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 21:37:10 ID:f5/7XNLw0
はあくー

972 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:02:20 ID:AuF0JbWw0
んー……やりましょうかー。
ちょっと巧く纏まるか不安ですが。

ある意味みんなの意見が必要かもしれないですし。
現状の確認含めていっきますよー

973名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:02:56 ID:gElZ3KgY0
把握

974名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:04:53 ID:YivCHqTo0
把握ー

975名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:05:08 ID:f2y1T2tA0
把握

976名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:05:37 ID:CI2Zg3oo0
把握

977名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:06:00 ID:og5Os9Wo0
把握

978名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:06:06 ID:px.ylWxA0
ひゃっはー

979名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:06:35 ID:wYN.sjZE0
把握

980名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:07:31 ID:eRmIVDss0
把握ー

981名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:08:01 ID:9qiIzSjU0
把握ー

982 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:11:03 ID:AuF0JbWw0
そしてごめんなさい。>>824>>829の間に以下のコマを追加です。
抜けてた……





         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ   そうは言われても……。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!












         ___
        /     \
      / \ , , /  \    やる夫だってこの村の一員ですお!
    /  (●)  (●)   \   それに……【恩返し】だってしたいんですお!
     |     (__人__)     |
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /




.

983 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:15:07 ID:AuF0JbWw0



                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   協力……ですかお?
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ










              /‘.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ: :、
             ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚、 ,.:.:',
            ,.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、′:i
            ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ ' .: i
           ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:| .:.:i
           i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,i i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヘ.:.:.:!ヽ.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i .:.:}
           i.:.:.:.:.:.:.:イ :ハ: :.:.:.:.:.:.:.:.:.::i 丶:! 丶..:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i!.:.:,
           {.:.:.:.:.:.:ハ:/-‐',‐、_.:.:.:.:.:.::i  ゞ‐-、.\:i!.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.
         ,-‐',.:.:.:.:{ !  _=、 ̄ ̄`'   ,   ',.:.:.:.:.:.:.:j.:.:!   えぇ。現状を説明するから、その後に決めてくれればいいわ。
         i f´t.:.:.:.:.:、ゞ ´ヒ::ツ        f弐ユ }.:.:.:.:.:.:.:.:!.:,'    義務感とか責任感もそうだけど……、貴方の意思を尊重したいの。
         ゙、ヾ,∨.:.:.:.:ヽ  `¨         `゚¨´ ′:.:.:.:.:j :{
          ゚i  :∨.:.:.:.:ヽ             /.:.:,.:.:.:.:从;'
           {   }.:.:.:.:ヘ:ハ      '       /'j.:.:./刈:!:i!
           !   j:i!、从へ.     ,_ _.     /,'.:.::/:;:;:;:;ハ‘,
           '、  ! ヾ、ヽ≧  . ̄  , イ /.:, '−一'
         _-‐-、   丿ヽ /i`> ,. : ´ j '/' ´
        /    ヽ ./ i¨´  ヽ、   .‐´  ヽ、
       , :'      ',__i  ___,∧Y゚、´     /ーー 、
      /        /....,-‐―ー‐r−‐、≠-―-、./    冫、
     ,:, '"⌒丶、  //: : : : : ' ;{  /ヽ、: : : : : :',    ,′ ¨. :、
   /      `ヽ/;ヽ、: : : : : : : ,≠-{ヾ: : : 、: : : : : 〉', /     i
   {         ∧../‘,: : /    ',゙ヽ: : : : : :./....`'/       i
  ,′          ノ..\:.:`−ッ〈    メ ヾ、: : 丿 〉...../       !
  i          / i......\/.....ヽ /..\: ヽィ' ./...../       i




.

984 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:20:30 ID:AuF0JbWw0



γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| まずハジメ村の位置関係が此処になる訳だけれど――。     |
| シタラバの【南部】に位置しているのは今までの話の通り。     |
ゝ___________________________,ノ



                                                        ,,,,r
                                                      ,..-'"./
....   ミ- -、 .,                                     _, ―¬ヘ_,l゙  ,.″
.     `゙゙''、  `'・― ,,,、        _                ____ノ        /
          ゙'''┐    .ヽ、     .,/  `゙'''ー、            /     .,___、  .,ノ゙゙"
.          l、.      ゙"''ー― '.         ゝ、           丿,..r'"`'''"   `'^"          _,..
             .\                  ``l    ィ''’ l゙              __ ,   -'" ̄......`゙ ̄l
            ヽ                     l     .!  .|    ,,‐''''^''7'"゙'v ´゛              ヽ、_
.               \ _     【ユニクロ】     l.    .!ノ゙´    ./    !  .i!                \
.                ´ ´ `‐t、             ヽ、     /゙゙゙'"     .!、. ヽ                 |....   |
                  __ノ\               `'‐''".``''゙       _/    `--、             ,ノ    !\
                /    ゙'ー'゙  `''、,,, _,,,.-'"ヽ              │     |.... ゝ-、          /.   _,..┘  `―、
               /              ゛    `^'''-、  ,.-‐v-'"^″      |ブロワ.....ヽ、     .,,-''"   /        \
                ___r′              r‐、       ! /   !.            |..     |..,,_.   ../      .l      /´ ̄
            _,.-‐″          / ''''゙''''´  .ヽ         〉   !              \_._ ー'゙゙″`゙'''"゛       ,      l
         _/   【草加ペプシ】  /          !      く,,  /   【シタラバ】    /               │.     |
.      l               /          i.       ヽ_.l.     王.       /                i-'"'´     /
        !              , /             /         ヽ               /       v―、―――‐ ゙    .r---''

985 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:20:44 ID:AuF0JbWw0
       !               !              !             /______/      ./.              丿
...    /              i          _/         /   ヒ.     l.        / .___r、_, ‐‐ ―--'′
    /               _,,. ゝ.       _/             / \.    ジュライ/.       /  l
    _|__.,./ ̄ ̄ ̄'ー‐'″ `゛       /           /   \ハ     |.     /  __/
                            /   __.         , !.       ̄ ̄ ̄│  ./゛  ./
                        / / ̄....  ゙'---―ー'" `\_ 、..、    ヽ  .| __ノ
                        !/                       ` ゙̄'-、 l.  !‐゙
                                                   ̄ ̄

                              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              | そしてブロワ家と筆頭とした【北部】……基本的に【王都以北】を指す、大貴族領の各所。    |
                              | まず、この位置関係を頭に入れてね?                                  |
                              ゝ_______________________________________,ノ





.

986 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:31:26 ID:AuF0JbWw0



                  ´. . . . . . . . . . . `. . 、` 、. . `. . 、
          /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\ \. . . . .\
                                \ \
         /. . . . . . ./. . . . . . . . } . . . . ヽ. . . . . \ 〉 . . . . ゚。..... その上で現状を纏めるとこうなるわ。
.         /. . . . . . ./} . . . . . .ハ}\ . . . . . . . . . . .} . . . . . . .。
.       ′. .{. . ./斗:-:ミ. . .}斗- ミ\ . . }. . . . . }           ①:長年の不作と水害の影響で食糧の欠乏が懸念される。
         {. ./´ }. . . . . .} ノノ  `ヽ丶.} . . . . }
       |. . . {. {  _ー――'   _     }. . . .Ν . . . . . . . . !.....②:南部は過去にあったウルフルン統治時代の搾取の影響で、
..     }|. . . {V ィテミ `    ´ィf恣ミk、  } . . . }               北部は①の水害被害の影響で、そもそもの生産力までガタ落ちした。
.      八 . . { { {ノ ::}        {ノ:::::} 〉  . . . . .}ヽ
.        {\ハ  Vソ         Vrツ ′ } . . . } } . . . . . . ′..゙③:国家規模の農業として見ると。今までは南部が自己自給ならば何とか、
.        {. . . . .    ,            } . . . }ノ. . . . . . .′..   北部が外部輸出も込みで回していた。
.        {.. . . . .                } . . . }. . . . . . ./
.        {. . . . .i                } . . . }. . . . . ./     ④:②+③=①、①+②+③=来年の収穫量によっては自国すら賄うのも怪しい。
.        {. . . ..人    r_;          } . . . }. . . . ./.}.       \(^o^)/
.        {. . . . . | \  ・          <} . . . }. . . ./l .}    
.        {. . . . . |  }.\             }. . . / . . .  }/    
.        {∧. . . |  } . 个ー:≦          }. . /. ./          ⑤:追加ニュース。南部地域も一部水害被害があり、その分の補填でカツカツ。
.        {  ゚。 . |  }. . .l . . .}       _______}. //              北部の水害復興に回すリソースなどない=北部は北部で自力救済必須。
           |  }/l/}:/}     ´     }/}_                南部?備蓄空っぽです☆
            ゚.|  厂/  {/       //   \
        / ̄厂 ̄\/ \___  /    / \









         ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ィ≦´ ̄ ̄ ̄ ̄゛¨゙'゚ : 、.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:イ   _.-‐-≠、,,.. -‐ 、  \.:.:.:.:.i
       |.:.:.:.:.:.:.:.:/  ィ''゙´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶、 ヽ.:.:.}
       |.:.:.:.:.:.:./  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ !.:!
       |.:.:.:.:.:.,' /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾy
       !.:.:.:.:.:.i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       i;!.:.:.:.:_i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:,イ.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.i.:.:.:.:.:.:.:.i     ……いくら考えても村レベルの問題じゃないわよもう!
      /;{.:.:./i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/ !,rヾ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.i.:.:.:.:.:.:.:.i
       ⌒}.:.i ! |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| /´i |^!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.トi:i.:.:.:.:.:.:.:.:}
     _ _厶.:゛y!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|}/  ! ! {r 、:_:_:_:_.:j、!.:.:.:.:.:.:.:.:}
.   /    从.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|゛ / ./ ! i } i  i |/〉.:.:.:.:.:!
   /       i!:/i.:.:.:.:.:.:.:.:.! '  ′/ / i } } i!'i .:.:.:.:.:.!
  ,'        {/:::}.:.:.:.:.:./      /  " ´ ' /::l.:.:.:.:.:/ i
  {     ヽ   {::::从/    , '´     / :::::i{.:.:.:./  !
  ハ      \  i::::_〈    イ {    -ァ"i :::::::/ |/!/   !






.

987 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:32:33 ID:AuF0JbWw0



       r-、
      ≠''" ̄:.:.:.:、
      ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      ':.:.:.:.:.:ィ癶{、ト、:.:.:'.
      ‘.:.:i:.イニ´ `ニ_Nヽ|    とりあえず新規情報なしで現状まとめるとこんな感じだ。
     /:Y'.:.|ヒl  , ヒ! ヒ-、    だいぶ時間がかかってしまってすまないが、OK?
    ノ:.:.:ァ.{.._ rュ ノ「` ヽ
    i:.:.:/ ,_ノ`¨´L └く ‘.
    ‘.:.:{/ ‘v- l  `トv'⌒l
     V`丶 ‘. l  ハ:l:::::::l
     ノ:::::::i:\‘. |  .'::リ:::::/
     l:::::::::l::::::ヽ'| /:::::l:::::」
    .ィl:::::::::l::::::::::トイ!:::::l-'
     ̄l:::::::::l::::::::::l l::::::l
     〈::::::::::l:::::::::l l:::::::l
     }:::::::::l:::::::::l l::::::::l




.

988名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:33:18 ID:T.L6E6vQ0
おk

989名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:33:19 ID:CI2Zg3oo0
おけ

990名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:33:28 ID:YivCHqTo0
おkおk

991名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:33:35 ID:gElZ3KgY0
把握

992名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:33:48 ID:xtVf2kuM0
OK

993名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:34:08 ID:gElZ3KgY0
しかし、領地と村の両方はキツイな

994名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:34:15 ID:og5Os9Wo0
おk

995名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:34:44 ID:xTlbV8mw0
ふうむ…

996名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:34:46 ID:9qiIzSjU0
おkk

997名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:35:24 ID:eRmIVDss0
これやる夫が解決策思いついたら歴史の教科書載れるなw

998名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:35:42 ID:G9DR1KyQO
>>1000なら下
おk

999名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:36:11 ID:og5Os9Wo0
>>1000ならやる夫が両親の夢枕に立つ

1000名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:36:11 ID:YivCHqTo0
>>1000なら祇堂鞠也(まりあ†ほりっく)登場

1001名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:36:33 ID:gElZ3KgY0
>>1000ならスピアザタケで竹が植えられる

1002名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:36:41 ID:7XJ1se960
>>1000ならネタ魔法を得る

1003名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:38:05 ID:7wCsTRvo0
これはいたるところでかっさらってる鞠也の人かw

1004 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:38:12 ID:AuF0JbWw0
>>1000把握ー。出来るかどうかはわからないですが!



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \..  それでどうすればいいんだお?
        |      (__人__)     |   やる夫に出来ることなんて……。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |









.          /:::/ ,..::´::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、 \::ヽ
        /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::\|::::::',
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::::::::'
.       l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::l::| .l:::::i!::::::::::::::::::'
.        l::::::::::::::::::::::::::!::::l::::::::::::::::ll:|  l:::l l:::::|:::::::::::!
       l::::::::::::::::::::::/ !:/l:::::::::::::::l l:|   l:l .l:::|::::::::::l
        l::::::::::::::l:::::/ l/ l::::::::::::丿 l'  ̄ ̄丶l:|::::::::::l
.      l::::::::::::::|::/´ ̄ ̄ヽ     ィ斧ミ、 l|::::::::::!    あるのよね、コレが。
       !:::::::::::::|/ . ィ斧ミ       乂歹 〉 }:::::::::l      だからこそ、私も負い目を感じるのだけれど。
        !:::::::::::::| 〈 乂歹          /:::::::::!
      l::|:::::::::|ヽ               /::::::::::l
.       l:|.l::::::::|_ヽ       '      /::::/:::,'
        l ',::::::|::::人.      r ,    ノ イl:::/
       l  ヾ::|:::::::::::丶 .   ・ `r 、  ./:::::ノイ|
           ヾ|从从从/|`. ー| | .´| \从从
       , − - ─ ‐ ''´|   \  | |/  /`:ー::::‐::- -, 、
     /  \  ヾ:::::::::::\.  \| | / 二つ:::::::::::/ /  ヽ
    ,      \ l ::/ ̄ ̄`r─|/ /─‐j\ :: / /   l
    l        \l \  フ L〈. / / ̄ /:::::l /    .l
    |         |─|     /|   二ニ⊃ ─ l /     |
      !    \    ! : :\_//: :|   { |/: : : : l     │
     l      \  |: : : :.\/:.:.:.:|    { l──┐l      |
     .l      \|: : : : : : : : : :.}   {/:──┘l      |
      |l       \: : : : : : :_}   } : : : : : : :l      |
      | l        } : :_/ ./   /: : : : : : : :l    / .|
     | !       }/ |  !  /|: : : : : : : :.l.  /  l
     {          /   |   \_./:. : : : : : :.:l /     l
      〉     /    \  /: : : : : : : : l/     .l
     〈 ー ─‐/         ` ´| : : : : : : : :/       .l
       }   /          /.: : : : : : : :{.         l





.

1005名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:38:45 ID:og5Os9Wo0
まぁ、今さら1000とかでキャラ出そうとしてもなあw

1006名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:39:21 ID:gElZ3KgY0
それしか狙ってない人もいるからw

1007名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:39:53 ID:f5/7XNLw0
外交的な問題か?
知識か?

1008名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:39:57 ID:YivCHqTo0
すまんな、好きなキャラなんや

1009名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:40:38 ID:9qiIzSjU0
またお前さんかw

1010 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:44:55 ID:AuF0JbWw0
いや、ウチにも鞠也の人が居るとはw



         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ    ……君は北部の大貴族、【ブロワ家の人間だ】。
       |  |_|‐一'′    それ故に、私達ではどうにもならない部分に手を入れられる。
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |










          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    いや、でも……。
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |                無茶を言っているのは承知だ。それでも聞いてくれ。>
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /






.

1011名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:45:01 ID:Gx6NXIpw0
領主間の調整と農法普及の手伝いあたりかな?

1012名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:45:33 ID:qXpsuYEE0
これ水害対処→食料って考えてたけどあかんわ
まず外交だこれ
食料確保→水害対処じゃないとあかんわ、これ
ブロワは食料改善は独自にやってて、2,3年後には結果出るかもしれないんだから大事なのは今かなー……

1013名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:45:45 ID:YivCHqTo0
……俺そんなに有名か?ww

1014 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:46:30 ID:AuF0JbWw0




         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ    まず前提知識に付け加えるべきは、あの家は昔から農業に関心を持っていた。
       |  |_|‐一'′.     それ故に、その知識と経験は豊富だということ。
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |











━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.  i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
  ::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
.. ::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
.....:!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::   どんな国でも自立するならば根底に食が来ますからね。
  !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::.   貿易で何とか……というのは他国に足元を見られかねませんし、
   'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::.   後の代にも、書庫以外の重要性をウチに与えておけば、存続は容易でしょう。
.....,  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
... ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`    あ、ちなみにウチが戦争で戦えたのは私が当時の女王に進言して国策で稲作させた
.  ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、    のが土壌なのですよ?(メタ発言)
.  ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',
.  il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`   (ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1362059355/3537)
.. -┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i 
           ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!    【ブロワ家初代当主】
   il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

1015 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:47:34 ID:AuF0JbWw0
>>1014 訂正。こうですね。




         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ    まず前提知識に付け加えるべきは、あの家は昔から農業に関心を持っていた。
       |  |_|‐一'′.     それ故に、その知識と経験は豊富だということ。
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、.       もう1つは、そういった知識は【秘匿知識】だ。
   /ヽ   ∧ハト、  \    【王】が命じなければ他家に共有させたりなどさせまい。
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.  i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
  ::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
.. ::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
.....:!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::   どんな国でも自立するならば根底に食が来ますからね。
  !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::.   貿易で何とか……というのは他国に足元を見られかねませんし、
   'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::.   後の代にも、書庫以外の重要性をウチに与えておけば、存続は容易でしょう。
.....,  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
... ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`    あ、ちなみにウチが戦争で戦えたのは私が当時の女王に進言して国策で稲作させた
.  ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、    のが土壌なのですよ?(メタ発言)
.  ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',
.  il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`   (ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1362059355/3537)
.. -┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i 
           ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!    【ブロワ家初代当主】
   il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

1016名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:49:50 ID:og5Os9Wo0
食糧確保→水害・・・となると
外交・・・もしくは森で食糧になるような獲物をとるか・・・
ぐらいなんだけど
やっぱ外交か・・・

1017 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:50:51 ID:AuF0JbWw0




                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \    やる夫が農法を持ち帰ればいいと?
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |









            ___
       . :: ´ ::ヽ、へ:: ::`ヽ
      /:: :: :: :: :: :: :: :ヽ:: :: :、
      , :: ::/:: /:: :: ::}:: :: } :: :: |
       |:: ::{:: /!:: :: :: |、 :: ! :: :: !
       |:: ::|:/ハ:: :: ::| ヽ::| :: :: |
       |:: ::|'≧x   `ィ≦}:: :: :!   流石にそこまでは高望みだとは思っているけれど、
      '. :: 〈乂リ   乂リ〉 :: ;|....  もし、何らかのヒントが得られれば最上ね。
      '. :: 、""  i  ""イ:: /:!
      从:: :ヽ、 ._っ ノ ルイ '    まず、長期的な話としてコレが一点目。
       r<}77} `i  ´} }77}`ヽ.   でも余程じゃなければ【直ぐに結果は出ない】でしょう。
      |   |: : :|_'._ノ ノ: : |   !
      |  .rミ、ヽ [] ̄ノ : |   |
      |   { { {ハ}イ Yrrrく{ニ]  |
      |   {:〉ーイ' : ,{、__ イ{:}   ,
      |  /  /: :Y :、ー ' ト' ./
      、   . ': : oヽ:ヽ    V
        ヽイ:_: : : : : (: : `ー イ
       /ー': : : :o :〉: :r_‐_ハ




.

1018名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:52:04 ID:CI2Zg3oo0
これはヴィクトリカ説得の後にもう10点貯めて領地交流お願いすればいけるかな?

1019名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:52:41 ID:Gx6NXIpw0
これは、どれか一つに集中とか言ってられないなw
ブロワ家領地の水害復旧とブロワ家と南部(ジュライ)の外交取り持ちを同時にやって、
最悪王家への働きかけも必要とかかw

1020名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:53:45 ID:/94gnVgQ0
余程が起きる可能性

1021名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:54:03 ID:9qiIzSjU0
これまでの不作とかで削られてる分があるから、
あんまりのんびりしてもいられない問題だよなー

1022名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:54:40 ID:f5/7XNLw0
すぐに結果が出ないって言われてるんだからゆっくりでいいべ

1023名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:54:55 ID:dVpKcNR.0
肝心要の食料生産拠点が今ボロクソだからな…

1024名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:55:24 ID:xTlbV8mw0
漁業をブーストして食料を増やそう(まがお)

1025名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:55:53 ID:9qiIzSjU0
>>1022
いや、やる夫がって事じゃなくて、情勢的によ

1026名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:56:32 ID:qXpsuYEE0
南部ジュライ外交ルートが良いかなー……
商業系強いから国外輸入とかできそうだし
何より南部はカツカツではあるが詰んではいない

1027名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:57:40 ID:9qiIzSjU0
やる夫の行動としては、まずは農業の知識の習得からはじめた方が良いのかな?
ブロワの根本になっているんなら、今もその手の本や資料は豊富そうだし、
この村だけでなく領地にも役立ちそうではあるし

1028名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:57:54 ID:qXpsuYEE0
あぁ、村の特産物で海産物による食糧増産ルートも……あれ、村の開発ってこういう適用で良かったっけ?

1029 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:58:31 ID:AuF0JbWw0



            ____
        ,.<´::::::::::::::::::::::`ヽ
       ムニニニヽ::::::::::::::::::ハ
      /:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::l
      .{::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::!
        !::::::::::::::li:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::l 
      !:::::::::::::|i \_、_l::::::i::::::i:::::::|    もう1つ。コレはかなり無茶を言ってると思うけど、即効性が高い話。
      ヽ:::::::|」  ̄ィFセ>::|:::|::|:::|::|...   ……これさえ整えば、恐らく問題が発生しても最小限に抑えられる、っていう話。
        \ハ     ∨|::l::|:::l/!
          |ヽ.`rっ  /リlイ/ヽ|
          ヾ(二)- <l  / >..、,__
          / /::/ |/  /ヽ/    ヽ
           l r┴┴r-ィ─く:::::l     l
          ! |: : フ l_ノ: : ::ノ:::::l     |
          | {: /: :/|:`∨j:::::::::〉    /










         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    (その割には表情が……よっぽど難しいことなのかお?)
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /.     それは?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ






.

1030名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:58:48 ID:f5/7XNLw0
農業ぐらいなら普通に持ってるだろうからなくてもいいんじゃね

1031 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 22:58:54 ID:AuF0JbWw0



       ,, ───_
    /:::://::´ ̄:::::::`\
    /:::::://::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.   /::::::/::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::i
   |::::::/::::::::::///:/:::::|:::::||::::||
   |:::::|:::|:::i:::|`ーレ |::::_ト,_||::」j
.   |::(|::|:::|::| -─   ─ /:|
   |:::::::ヘ::N |  |   | |j:::i    北部と南部の【繋ぎ】が誰か出来れば……万が一の場合、直ぐに動けるわ。
.   |::::::::::ト\\rー, |ノ:::/.    ね、無茶でしょ?
    vNw::i ヽー⊂⊃ヾ/
      /´\  {\ー、
   /::´: :\ \ ) ヽー\
.  / ⌒ ヽ ̄<´⌒`rf´ ̄ヽ ヽ
  {    }: : : >、 ノ-\⌒/ ヽ
  |     |: : :ヽ/」  ー: :ヽ_ヽ_
  ヽ     |: : : : : : : \/: : : ノ  三}
   ヽ⊆二二`- _: : :/`ー、  r









     ____
   /      \
  /         \
/           \    貴族間レベルの話じゃないですかやだー!
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






.

1032名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:59:34 ID:f5/7XNLw0
きゃっきゃ、熱くなってきた

1033名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:59:38 ID:gElZ3KgY0
ひとりいるよな・・・・・・・・・
南部の貴族と繋がりあって
北部の貴族に仕えてるのが

1034名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 22:59:54 ID:Q.WO23660
貢献度をあげてポイントで殴ればいい

1035名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:00:02 ID:Gx6NXIpw0
おおう、やっぱりそう言う話かぁ。
これは胃が痛くなるなw

1036名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:00:11 ID:m1awTcAA0
というかブロワ家の新農法って勝手に広めちゃっていいものなのかどうか
領主様に、他家への取引の材料にして他地域に広める許可取る必要あるのかしらん

1037名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:00:22 ID:eRmIVDss0
うわー誰だろうなー(棒)

1038名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:00:45 ID:CimAQyE20
あれ、ひょっとしてやる夫が貰った本も秘匿知識だったりするのか?

1039名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:00:58 ID:CI2Zg3oo0
貢献値足りるんだろうか……?
北部的なメリットって今のところ何かあるんかなぁ

1040名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:01:12 ID:f5/7XNLw0
>>1036
そういう方針を持ち出して意見交換するのがいいんじゃね?

1041名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:01:17 ID:m1awTcAA0
本来ならブロワ家の姉妹の繋がりで済むんだろうけど
こじれちゃってるからその辺補修しないとなー

1042名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:01:27 ID:qXpsuYEE0
>>1030
農業理解とかははあくまで政治分野だからなぁ……
別枠の農学知識本が手元にあるんだから、
農学改善に関しては農学知識札が必要なんじゃないかな

1043名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:01:29 ID:9qiIzSjU0
とりあえず後半やって、その後で前半かな…w

1044名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:02:12 ID:Pk7DNhUs0
そんなブロワ伯爵家の現当主と近い人間が南部に居るのかなー(棒

1045名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:02:40 ID:Gx6NXIpw0
>>1036
さすがに許可取らないと情報漏洩になると思う。
というか、村関係で何か動くとなるとブロワ家家臣が他家の領地で色々することになるから、
それでなくても相談はするべきかも。

1046名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:03:07 ID:dVpKcNR.0
>>1033
北部の貴族の親族で
南部の貴族に仕えてるのもいたような

1047 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:03:21 ID:AuF0JbWw0



         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ    ……一応領主様もその辺は心得ていて動き始めているようだが、
       |  |_|‐一'′    補填で、精一杯のようだ。
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |









            ____
        ,.<´::::::::::::::::::::::`ヽ
       ムニニニヽ::::::::::::::::::ハ
      /:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::l
      .{::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::!
        !::::::::::::::li:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::l 
      !:::::::::::::|i \_、_l::::::i::::::i:::::::|   ルートがないこともない、とは言っていたけれど……。
      ヽ:::::::|」  ̄ィFセ>::|:::|::|:::|::|   雅様が優れない表情だったから、厳しいと思うの。
        \ハ     ∨|::l::|:::l/!
          |ヽ.`rっ  /リlイ/ヽ|
          ヾ(二)- <l  / >..、,__
          / /::/ |/  /ヽ/    ヽ
           l r┴┴r-ィ─く:::::l     l
          ! |: : フ l_ノ: : ::ノ:::::l     |
          | {: /: :/|:`∨j:::::::::〉    /





.

1048名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:04:17 ID:9qiIzSjU0
しがらみにさほど捉えられていなくて、伝手の有る新米の出番と…

1049名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:04:48 ID:og5Os9Wo0
小悪魔か・・・
確か元々王都にいた貴族・・・だったよなあ

1050名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:06:24 ID:CI2Zg3oo0
今のところこんな感じ?

貢献値を20貯める→ヴィクトリカを説得する→古参をフル活用して北部(ブロワ)を復興する
→さらに貢献値を20貯める→願い(大)で南部との交流を提案する

1051名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:06:57 ID:m1awTcAA0
>>1047
まあ気まずいわな
自分は大変な状況の家飛び出しちゃった訳だし
この辺仲介しなきゃ無理か

1052名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:07:36 ID:gElZ3KgY0
蒼の貸し【1】を消費するのもいいかも

1053名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:09:03 ID:f5/7XNLw0
蒼の貸しでもきついんじゃね?

1054名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:10:29 ID:9qiIzSjU0
交渉に貸しを乗っけりゃいいさー

1055名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:10:33 ID:m1awTcAA0
>>1052
あー、蒼の立場補強のためにも良いかもね
あの家族の仲を修復するのは今後の利益に繋がるし、蒼が功績を収めることで
蒼もより動きやすくなるだろうしで

1056 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:10:53 ID:AuF0JbWw0



                      ,∠ヱ> 、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:./:.:.:.:i:.:.:.:.:l__:.:.:.:.!:.:.',
                ,':.:.:.l:,:ィ:⌒:.:.:´|:.:.`ト、!:.:.:.ゝ
                  l:i:./Vヽ__ヽ:./,. -.L_l:.:.:.:.ト〉   はい、毎度メタ話のお時間です!
                  ハ!:.:.:!zf⌒''  ^' ⌒^`!:.:l_:!
               Ⅵ:.!, , ,  _'__ ' ' '!:.:l;ハ
                     ヽ:.ヽ  .l   'ヘ  イ:.:!:.:.:.:..
                      ヽ:.ゝ.、   , ィハ:./:.:.:.:.:.'.
                    ヽ:.ハ」` ´ .{,ィv!ハ:.:.:.:.:.:.'.
                     _」, -ァ!   ゝ、V_:.:.:.:.:.:.:.l
                    , <´   |  __  !   `7ハ:.:l
                 _/::::}ヽ   「.__`l   /:::::::::`丶.
           ._>::::::´:::::::::::::!:::\  「  リ   /::!::::::::::::::::::`丶 ._
      r―:´::::::::::::::::::::___!:::::::::ヽ .!  /  /:::「`丶.:::::::::::::::::::::::`ヽ
     .ハ::::::::::::::::::;. '´   '.:::::::::::l\!./  /:::::l:.:.:.:.:/ `ヽ:::::::::::::::::::::>.
     {_.j:::::::::::/        !:::::::: |  Vイ::::::::::::ハ:.:.:/   `丶:::::::::/_.ノ
      ^ー '´          l::::::::::| .爪 !:::::::::::{ !/       ` ´










         /:.:.:.:.:.         :`
         ':.:.:.:.:.:.:.:..
       /:.:.:.:.:.:.:i:.i:.:.:.:..:.....:........:  .
       .′ .:,i:.:/|/\:.: i、:. i、:.:.i、:.:
        i:.:.:.:/.|/_,、 ヽ| ` ト-、|-、:
        |:.:.:.ハ'´.ィ云ォ    磷rヲ`.}    端的に行くと、今回の件は【全て貢献値】で何とかなる。
        |:.:/:ハ ` ゞ '     `”  i    が、明らかに全部満たすには追いつかないよな?
        |:/ |:ハ "    ′   " .ハ
        l' .|:.ハ           u /V    そこで、【ある程度までやる夫が動いて、貢献値の消費を抑える必要】がある訳だ。
         .|/ >、  -―-  イ:/
            }/> .   ィ {/
          _/ }  ` ´  .ト--
         // r'___   --}
      r= '´   {        .l
    /'.      l.ィ´  ̄ `丶|
  厂 ̄::::::'.     ‘.      l
/::::::::::::::::::、    ‘.      ′
:::::::::::::::::::::::::、       、    ./






.

1057名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:10:55 ID:CI2Zg3oo0
>>1051
大変な時期ってのはキョージュは実は知らないはず
あの姉なら大丈夫だろうと家出した後に古参冷遇+王都に集中のコンボだった
まぁどのみち飛び出した後だから気まずいだろうけども

1058名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:12:21 ID:9qiIzSjU0
材料も全部店に任せて道具を作るか、
自前で材料持ち込んで道具を作るかみたいなもんですかな。

1059名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:13:16 ID:CI2Zg3oo0
ああ、やっぱ貢献値は足りないのか

できない子が>>428っていってたみたいに好感度とかで協力してもらわないと
全部を満たせない感じなんだろうなぁ

1060 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:13:21 ID:AuF0JbWw0



:.:.:.:./:.:.l,:.:.:___:.:.:.:.:.:/:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:l
:.:.:/.:.:.八´:.:.:.八`:.:./.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:l
:./.:.:./  }.:.:./  }.:./ l:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.ハ ̄ト、.:.:.:.}.:.:.:lヽ.:.:.:.:l
.:.:.:.:/,.ィr==ミx、、 .l:.:/ ヘ.:.:.:/ ._ ヽ:} .〉:.;イ.:.:.:l Ⅵノ
.:.:.:.l. ゞ ノ:::::::} l  l/    }:.:仗ト `, / l;' Ⅳ:.l
.:.:.:.l.    Ⅶツ ,l      l/俐リ .ノ.∧ '   l:/    今まで聞いた情報から、誰か詳細な情報を持ってそうなのは誰か。
:.:.:r―‐ 、`¨´ "          ヒrタ__/:.:.l   /       今まで積み上げてきた人脈から、力になれそうな人は居ないか?
.:.:廴__ノ          、  (___):.l
.:.:.:.:.:l                !      l.:.:/        或いは巧くやって【これから出会う人】を利用できないか?
l:.:.:.:.:l       ,ー- 、-- ァ    /:./
:l.:.:.:.:l        /    ヽ/  ./l:/          誰かの問題を解決することで、やる夫が力になれないか?
:ハ.:.:.:l      ヽ   /  /.:.:.:l           何らかの事象を利用できないか?
.:.:.ヽ:l   >       / l.:.:.:.:ノ
ユ):.;.:l      ` ー ´ __l.:.:.:/_          何らかの施設が役に立たないか?
_l' `         {ー─<´ l:.:/  ヘー-、.        考えられることは沢山あると思う。
ヽ \ー 、       \   \lノ    ∨∧ 、    
    ヽ l 、     ヽ        l:::::∧ ヽ
     ) l \ __  l        l:::::::∧. ヘ
      ノ   l   \ー       ∨:::::∧ ハ
          l ̄ ` 、  ヘ         l:::::::::::l  l








                __r-、
             , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
            ./:.:イ ̄ ̄ ̄`:.:<!
            , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶
         ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト==-
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:.:.:.|:.|:.:.:|、:.:.:.:.:.:.:.ハ
       /}:.:.:.:.:.:.;ィ´丁|!:.:.:.:.:l:.ハ:丁「`゙ト:.:.:.}ハ
        :|:.:.:.:ィ:.:|:.:/ V:.:.:.:|イ }/! .|/:ハ|:.:.:|:イ|
        :!:.:.:.:.:.i/|/__ ヽ:. |  xzzミ、| |:|:.:| }:|    上手くやれば、貢献値の消費なしで立ちまわることも出来るかもしれない。
       }:.:.:.:.:.:'. 〃´`’ `|     ` .}:!:.:| |:|    そして達成すべき目的は2つ。【南部の食糧事情改善】と【南部と北部のホットライン構築】。
        |:.ハ:.: 八     ,         リ:.:.| |'
        |' }:.:.:.ハ`           ./:|:.:.|      ただし、コレは小鳥とPが藁にすがる思いで考えているプランであり、
        | ハ:.:.:.∧  ー――― '  ,イ:.リ      やる夫は必ずしもこの提案を飲む必要はない。縛られる部分はある程度出てくるわけだしな。
        .}:ヘ:.{ヘ:.\       . イ:.: /    
        .|ハ|ヘ\、「:> .__. <! ,イイ/.       今のところこんな感じで考えているわけだ。
        :| } ヽ }:.:.,ゥ!      Vく:.|        ちなみに【事態はこれで終わりとは確定していないからな?】
          _ -ー=´ {     ‘} `ー=ー- 、
        /ヽ       !_ -ー<_リ      /`ヽ
        {:::::::丶     '.     /      /::::::::::!
        l::::::::::::ヽ    '.    /     /:::::::::::::!
        .}::::::::::ヽ:ヽ    '   /    ./::::::i:::::::::/
         '.:::::::::::}::::::ヽ   '../    /:::::::::l:::::::/
         '.:::::::::|::::::::::'.    }!    /::::::::::::!::::/!




.

1061名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:14:31 ID:/94gnVgQ0
俺の直観によるとあやや辺りが役に立ちそうな気配

1062名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:14:33 ID:f5/7XNLw0
せやろな

1063名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:14:46 ID:gElZ3KgY0
いい笑顔で怖い事いう

1064 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:15:36 ID:AuF0JbWw0




             -―-
         厶---:.:.ヽ_
      .  ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:. ヽ
  ./ :.:.: i: /|__ /i:.:.:.:/}:_/__: i:.:.:.:.:.: i
  i:.:.:.:'´「:i|:/|:./ .}/ }/ ゙ト :.:.:.:. | 
  |:.:.:.:i:.|: | l/_ |:./   __   |/i:.:i:.: |    その上で、10分後に多数決安価を取ろう。
  |:.:.:Λx==ミ |/  .ィ==ミ、.|:.ハ:.:|
  |: /|:.i ,, ,,   __   ,, ,, /:.:.|/    【この提案、全面的に飲む?或いは別の案を出す?それとも保留する?】
  |/ .|八    |   |    /:.:.: ′
.   |:.:i> . ー  ' . <i:.:.:.:′    ちょっと考えてみてくれ。
.   |:.:|:.:.:.:.:_i ー‐ |__:.:.:.:|:.:. ′
.   |:.:|>'´ノ    {ィ. `y':.:. ′
    ,|/i |  .i       .′/:.:ィ/、
   /:::i}/   V´ ̄ `V ./イ  /ヽ
  ノ::::::l、   '.    ′   ./:::::::::、
./::::::::::::::、    .   .′   /::i;:::::::::\
::::::::::::::::i::::::、   '.  .′   ./:::::l'"::::::::::::\
::::::::::::::r|:::::::::、   /   /:::::: i、:::::::::::::::::::\
:::::: / l::::::::::゙ト、 Ⅴ _ イ:::::::::::| ヽ::::::::::::::::::: \
::/  |:::::::::| ヽ}{/ |::::::::::::::::|  \:::::::::::::::::::::\







.

1065 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:16:17 ID:AuF0JbWw0
あ、別案あったら安価取るまでにお願いします。
纏まった案があったら選択肢に加えるからー。

1066名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:16:37 ID:f5/7XNLw0
10分で足りるか!w

1067名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:17:18 ID:eRmIVDss0
ホットラインって襲われる危険性ないかな?
他国が密かにこっちをつぶしに来る感じで

1068名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:17:18 ID:CI2Zg3oo0
全飲みで良いかなぁ、どうせ10分で妙案なんぞ出ないしw
イベント的にも一番おいしかろうよ

1069名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:17:35 ID:m1awTcAA0
南部と北部の仲立ちは今後のこと考えると必須だろうな

後は、天候魔法による不作だとした場合、それを調査出来るレベルの魔法使いとの
コネも欲しいけど、パチュリーはどんなレベルなんだろう

1070名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:17:35 ID:7wCsTRvo0
飲んでいいんじゃない?

1071名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:17:35 ID:9qiIzSjU0
既存の二つは

【南部と北部のホットライン構築】
これはとりあえず動いてみて良いと思う。

【南部の食糧事情改善】
こっちは、ブロワに話を持ち帰って相談の上じゃないと、
ちょっとフリーハンドで即決は出来ないかなぁ。

別の案ってなんだw

1072名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:18:16 ID:YivCHqTo0
まぁ飲んで大丈夫かな

1073名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:19:24 ID:m1awTcAA0
追加の案かー
今回の食糧問題の元凶である天候不良
この原因調査も並行して行う必要はありそうだな

今後何かあるとしたら、大元は同じだろうし

1074名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:19:50 ID:f2y1T2tA0
閃きとかで、南部に生えてる植物で食べれるのに食用されてないものとか知ることできないかしらん

1075名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:19:52 ID:f5/7XNLw0
とりあえず他国情勢の確認じゃね?
大規模な被害なら自国だけとは限らないやろ

1076 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:20:03 ID:AuF0JbWw0
あ、タイムだったらタイムって言ってくれれば取るよ!よ!w

1077名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:20:24 ID:qXpsuYEE0
飲む以外に脳みそが動かない不具合
やる夫の能力が官僚型で立場的に頼めるから頼んでみているだけだし……

1078名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:20:31 ID:gElZ3KgY0
タイム

1079名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:22:23 ID:f5/7XNLw0
タイムで

1080名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:22:28 ID:VQI4DvY20
食料に米が利用できるなら、やる夫の知識からレシピを開発して広めることはできないかな?

1081 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:22:32 ID:AuF0JbWw0



           _
      -ァ⌒ア:.:.:.:.:.:.:.:.::ミ、
     i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      |:':.:.:.:,:.:.:.:.:.: i:.:.:.:、:.:.:.:.:.'.
     |l:.:.: i:.:.:.:.:.:.Λ:.:.:.ト、:.:.:.: l
      .|'.:.:_l:.:.:.:+:廴ム、:.|ィr:/}/   ま、突然だしな。考える時間を取ろう。
     .|:.'{ jハ{、{' 厂fj ,'‘l'     一旦安価延長。流れ見つつ大丈夫そうになったら聞くぜ。
       |:.:.`ー!:.:l   _ ノ!
      |:.:/'l:.:.l ┬<:l:.:|、
     /  |:.:.!_厂ヽ '.:.l:'.
     fー- 、l:.:.l‘、ノ⌒. ‘.l:::::、
     l::::::::::::ヾ:.:l  ヽ⌒'. L_::::ヽ
      ‘.:::::::::::::ヾl、  ‘y'´:::::::Y::'.
     ‘、::::::::::::::::`;≦:::::::::/ノ::::/
        ヽ:::::::::::::::::::::::::::/:::::::ィ





.

1082名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:22:47 ID:m1awTcAA0
>>1075
それは上司に御願いするしかなさそうね
仮に他国でも同じ様な被害出てたら戦争に繋がり兼ねないし
他国では一切被害が出てないなら、それはそれで意味がありそうだし

1083名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:23:37 ID:gElZ3KgY0
妖精もやる夫もこの世界の農業知識がまったく無いからな
チョット手持ちの情報じゃきつい

1084名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:25:15 ID:9qiIzSjU0
あー 他国からの輸入は無理なんかね

1085名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:25:20 ID:m1awTcAA0
やる夫の最大の武器は、結局人との縁なんだし、女王様がいってたように
頼れることは誰か頼れる人に御願いしていくのがいいんじゃないかね
こちらに農業知識ないから

1086名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:25:34 ID:Gx6NXIpw0
天候不良の原因究明をするのに賛成。
これが誰かの陰謀なら原因を潰さないと根本的な解決ができないしね。

1087名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:26:00 ID:dVpKcNR.0
食料としてタケノコを提供したらいいじゃない!

1088名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:26:22 ID:qXpsuYEE0
【食糧知識Lv3】:食品、そしてその供給充足に関するある程度の知識。
【組織構造の理解Lv3】:この世界の組織の在り方を充分心得ている。

この辺りから少しでも情報が引き出せませんかね(震え声

1089名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:26:23 ID:f5/7XNLw0
国外と商いをしてる人なんていたっけ?
ミントさんならやってるんだろうか

1090名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:28:13 ID:9qiIzSjU0
原因究明や事態に黒幕が居るならそりゃ止めたいけど、
止めても即食糧事情は改善されんからなー…
調べてその辺なにか情報があったら、上に知らせるのは良いと思う。

1091名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:29:18 ID:eRmIVDss0
キョージュをブロワ家の人たちと会わせて・・・ってのは駄目かな?

1092 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:30:24 ID:AuF0JbWw0




       , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:\
      /:.:.:.:.:.\:.:.、:.:、/ハ:.:.:.:\
      .':.:.:.:.i:ト、x≦zミ、:.゙V:.:.:.l:.:.:.:.:.:.ヽ
    :i:.:.:.:、トl.  らリ !:.:.:|!:.:.:i\:.:.:.:.:.'.
    :|入:〈\  ¨´,,|:.:|!:.:/'  ヽ:.:.:.:.'.   追加で情報出そうか。ちょっと私も考え中の部分もあるので、
    :|  i:ミ-` __   |:.: ハ/    ',:.:.:.:.'.   確定的な話じゃない部分もあるが、判断材料として。
        .|:.:> . __.ィ|:.:.'└}`ー . ,:.:.:.:.:'.
        .|ム|`ヽ'´ノ.ノi//   -:ミ、、:.:.:.:i
       /:::::\' /´>'´   ./::::::::::::i '.:.:.:.{
      ./:::::::::イ ,i /   , ':::::::::::::: | .:.iヾ=-'
    ./::::::::::: |、」L.. 。:::'´::::::/ヽ:::::: |  ヾ、
   ./::::::::::::::;':::|(大) |::::::::::::i.  i:::::::|   `゙ー
   i:::::::::::::;イ::: |/ヾ |::::::::::|  .| ::: |




.

1093名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:30:42 ID:dVpKcNR.0
北部の生産力を増強したら、南部は地力でいけるんだよね
貴族間の話にせずに、できない子をひたすら助けたらなんとかなるような気も

1094名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:30:46 ID:f5/7XNLw0
>>1091
なくはないが……胃が削れるだけで済めばいいんだが

1095名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:32:12 ID:CI2Zg3oo0
追加情報は欲しいね
今の話だけだと上と話しつけろ=貢献値貯めろ以上には考え難い…

1096名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:33:10 ID:m1awTcAA0
原因追及の手段
1.高技能持ちの魔法使い(パチュリー辺り?)に最近の天候不良に魔法が関わっていないか調査を依頼する
   →報酬として、ブロワ家の第二書庫辺りを見せる許可を得られる程度まで、ポイントが必要?
2.国外の天候状況・収穫状況の情報調査(ミント若しくは文?辺り)
   →その調査が相手の利となることを納得させる必要有り?

こんなもんかしらん?

1097名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:33:30 ID:9qiIzSjU0
情報欲しいねー

1098名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:33:36 ID:pzo8iYXM0
問題点を整理しないとややこしいなぁ

現時点の目標は【南部の食糧事情改善】と【南部と北部のホットライン構築】で、
解決策を模索してる訳で・・・

個人的には「何時までに?」が気になるんだが

1099 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:34:07 ID:AuF0JbWw0
>>1093
>>986
南部も現状、めっちゃギリギリです。
備蓄が終わっている状況のところが殆どなので、今後の収穫次第では普通に危ないです。





     ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:、
     /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y´`!
    ./:.:.:Azミ:.i:.:.;.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:′
   7ィリ モ代}:/:.:.ト、/:.:.:.:リ:.{
   '/“.    .〉:.:/ }:.:.:.:イ:.:.|   まぁ考えるべきはこの状況下でこれだけの件を受けるか否か、だな。
      r, /:.人ノ:./ }:.:. |   もし【最優先に自世界に戻るならば、明らかに負担になる】だろう。
      オ!/イ^{'' ¨´  .|:.:. |
     《∠= 三心   }:.:. |...... ぶっちゃけ、状況も動いてきたし、【来季にはルート選択は入れるぞ】。
    /  > ´ ̄Yハ  |:.:.:.{
  rく!7 /}     .ハ:|  |:.:.:リ   ※悩んでましたが多分そうします。
 .ハ」/'´  |    イ::{{  j:.:.:′
. V/ハ  ′     V」 ハ/
.  }爪:{  ヒ=z、___.ィ  /
.  }//  L_ ̄ ̄ {








        ,...:.:.:.´ ̄`:.:..、/:.:.:.:.:ヽ
     r=,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽー:.:.:.:.',
     / /:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ:ヽ:. ',
    ./ /:.:.:.:,:.:.:.|i:.:><´:i:.:.:.:i:.:.:.}、:.:.:.:',    その上で、帰るルートを選ぶならば、【全てのことをこなす】のは難しいと思ってくれ。
    { ii、:|:.:「´_ゝ' ,ィ=|:.:.:.|.、:,' ,}:.:.:.:.',    もし解決を目指すならば今から動いたほうがいいのは間違いないし、
     ``ヽヘ:::i  ヽ::リ:.:./ノ:,' .|:.i:.:.:.',....  最良の結果はそこから生まれるかもしれない。
        ./:圦¨ '   "':.:/ヽ/  .|:ハ:.:.:.:!
      i;.:{ `  ^_/⌒ヽ´`ヽ ,/ |:.:.:.|   が、何処の誰を優先するかによって、やはり最良というものも変わってくる。
      ル'    /::::::::::::丶  丶 |:.:.:.|
          /:::::::::::::::::::ヽ  丶:.:.:.|.   村にはこの形以外のあまり負担にならない何らかの支援で留める、とかも選択肢だと考えてくれ。
           〈::::::::::::::::::::::::|    ヽ/
         /:::::::::::::::/::::::::|    ,'
         ヽ::::::::/:::::::::├r-- イ|
          /::::::::::::::::::::::イ::|ンノ ,リ
         ヽ:::::::::::::::::::::::|::ヽ´ ´
          }::::::::::::::::::::::|:::::ヽ
           i:::::::::::::::::::::::|:::::::::',




.

1100 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:35:23 ID:AuF0JbWw0



     ___r―-、
   .  ´:.:.:.:.:.:. ̄`丶
 ,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヾ、
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i、:.:.:.:.:.:.:.:.: '.
':.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.| \.ィ:.:.:.:.: i 
イ:.:.:.:_.ィ\:.:' '´ィ=ミ、:.:.:!   で、それを含めて……【欲しい情報の方向性をくれ】。
‘.:.:.:.:.:汽泝`'\辷リ:.: /!   小鳥達が分かる範囲で答えよう。
 ' .:.:.:.: |ゞ' 、  "ノ:./:.|
  ヽト、:.|、   _ /イ/ : |   【 安価↓ 『質問』とつけたレスのみ採用。答えていきます 】
    |`:.:>r´‐ヘ/}':.:.:ノ
   厶、__/}___}/:.:./ ̄ .Z_
  /!   .|  /:.:.:/  /::::::}
. 〈:::::::、   .|=ミi:.:.:/  /::::::::ヽ
 ノ::::::::、  .l  ,|:./  /:::::::::::::i
 |:::::i::::::、 l . `{   /::::i ::::::: l
 |:::::l:::::::iヽ |/   /::::: |::::::::;′




.

1101名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:36:17 ID:CI2Zg3oo0
『質問』
【南部の食糧事情改善】と【南部と北部のホットライン構築】のそれぞれの期限はいつ?

1102名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:39:08 ID:eRmIVDss0
『質問』
周辺国との関係は悪い状態か?

1103名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:39:25 ID:Gx6NXIpw0
『質問』
水害の原因である天候不良が人為的なものの可能性はあるか?

1104名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:39:32 ID:m1awTcAA0
『質問』
ジュライもしくはキョージュに会うための紹介状等を貰うことは可能?

『質問』
国外の被害状況等の情報は小鳥達の元に入っているの?

以上敬称略

1105名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:40:50 ID:9qiIzSjU0
『質問』
北部と南部の繋ぎは、貴族同士で繋ぎを取らなきゃ駄目?
それとも商人(大商人)でも平気だったりする?

1106名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:40:59 ID:qXpsuYEE0
『質問』
水害復興後の生産力回復の目処(水害から回復したとして、どれくらいで立て直せるのか)
大体の目安で良いです

1107名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:41:14 ID:dVpKcNR.0
『質問』
見捨てることのデメリットは?
『質問』
他国からの略奪という選択肢はあるか?

1108名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:41:59 ID:f5/7XNLw0
『質問』
ミントに国外から食料を輸入してもらうのは金銭的に可能?

1109 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:42:14 ID:AuF0JbWw0



              /‘.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ: :、
             ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚、 ,.:.:',
            ,.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、′:i
            ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ ' .: i
           ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:| .:.:i
           i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,i i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヘ.:.:.:!ヽ.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i .:.:}
           i.:.:.:.:.:.:.:イ :ハ: :.:.:.:.:.:.:.:.:.::i 丶:! 丶..:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i!.:.:,   >>1101
           {.:.:.:.:.:.:ハ:/-‐',‐、_.:.:.:.:.:.::i  ゞ‐-、.\:i!.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.   前者後者ともに、目処をつけるならば【来年収穫期、つまり秋季】
         ,-‐',.:.:.:.:{ !  _=、 ̄ ̄`'   ,   ',.:.:.:.:.:.:.:j.:.:!
         i f´t.:.:.:.:.:、ゞ ´ヒ::ツ        f弐ユ }.:.:.:.:.:.:.:.:!.:,'    前者は、知識と農業指導を持ち込んで目処が見えそうになった時点で擬似達成。
         ゙、ヾ,∨.:.:.:.:ヽ  `¨         `゚¨´ ′:.:.:.:.:j :{
          ゚i  :∨.:.:.:.:ヽ             /.:.:,.:.:.:.:从;'
           {   }.:.:.:.:ヘ:ハ      '       /'j.:.:./刈:!:i!.    元々長期的な話だからね。
           !   j:i!、从へ.     ,_ _.     /,'.:.::/:;:;:;:;ハ‘,.    後者は、来年に問題が発生した場合が怖いので、それまでにってこと。
           '、  ! ヾ、ヽ≧  . ̄  , イ /.:, '−一'
         _-‐-、   丿ヽ /i`> ,. : ´ j '/' ´
        /    ヽ ./ i¨´  ヽ、   .‐´  ヽ、
       , :'      ',__i  ___,∧Y゚、´     /ーー 、
      /        /....,-‐―ー‐r−‐、≠-―-、./    冫、
     ,:, '"⌒丶、  //: : : : : ' ;{  /ヽ、: : : : : :',    ,′ ¨. :、
   /      `ヽ/;ヽ、: : : : : : : ,≠-{ヾ: : : 、: : : : : 〉', /     i
   {         ∧../‘,: : /    ',゙ヽ: : : : : :./....`'/       i
  ,′          ノ..\:.:`−ッ〈    メ ヾ、: : 丿 〉...../       !
  i          / i......\/.....ヽ /..\: ヽィ' ./...../       i







         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |   >>1102 ぶっちゃけ、よくはないね。はっきり言うと冷戦状態だ。
       |  |  __ノ         大討伐を名目に、そのまま和平条約を結んだ当時の王は
       |  |_|‐一'′        素晴らしい敏腕だったとも思うが、それ故に戦時感情もそのままだ。
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、          シタラバはまだマシな方だが、その他2国、特にユニクロは……。
   /ヽ   ∧ハト、  \        
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |





..

1110名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:42:58 ID:9qiIzSjU0
『質問』
この辺りで生産されている作物、主食としている作物、
主に食べられては居ないけど食べられる植物で使い物になりそうな物はない?

1111名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:43:25 ID:m1awTcAA0
>>1107
メタ質問じゃなくて小鳥達への質問だから、それはヤバイと思うぞ

1112名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:44:13 ID:9qiIzSjU0
そういやユニクロ、あからさまに怪しいのをジュライの所に送り込んでたっけ

1113名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:44:28 ID:f5/7XNLw0
あ、ミスった

1114名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:45:26 ID:eRmIVDss0
冷戦状態ってことはスパイとかいる可能性がありえるなあ
ここまで国家的危機だと北と南のパイプ役が狙われる可能性もなくはない

1115名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:45:28 ID:qXpsuYEE0
国外は×かな
で、二人の提案は来年を見据えてのものと
……コミュで積極的に回せばホットラインは貢献度なくても行けるかもなぁ
コミュ+か行動力が欲しいところか

1116名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:45:33 ID:dVpKcNR.0
>>1111
本当だ
しまった!

1117名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:46:06 ID:xtVf2kuM0
また途中で止まってるなあ。
質問は投下の最初と最後にまとめて受け付けたほうがいい気がする。

1118名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:46:12 ID:pzo8iYXM0
期間的には今が春季だったっけ?
余裕はありそうだけど方向性が見えないのがなぁ

これに仕事が入ると行動足りなそうだよなぁ

1119 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:46:19 ID:AuF0JbWw0



         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-=ミ
.        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.::',
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.|.:.:/:_:.:.:.:.:.:l_V:.:.:.:.:_:.:
.     |:.:.:.l.:.:.:.:.:.|_,:斗:''「:.:.:.:.:.|V `V:.:.:〉〈::
.     |:.:.:.l.:.:.:.:.:.|:/ ,x=ミ:.:.:.:/x≠ミ:.:.:.:^:.::   >>1103 【コミュは取られてたから】私から説明するなー。
.     |:.:.:.|:.:.:.:.:.ィく_):::} V:.:/〈_)::}リ ハ:.:.:.:.:.
.     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|弋zソ ∨ `ー {:.:.:.:.:.:.|        ※処理の簡略化の為です。例外処理。
.     ∧:.:.:.';.:.:.:.:.! ,,,,       '''' 八:.:.:.:.リ
       八ハ:.:.:.:.:|`   v  ァ   イ  V ./
          从:.:.:ハ  /`ー<_     ∨
        / { V' ∧ ゙ .V  } `7
        !  \     V    {、
.     / ``   ` 、    :}     \
.       {         ̄ ̄









          ――― 、
     , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
  ,′:.:./ :.:.:.:|∨:.:.:\:.:.:.:.:∧ゝr 、:.イi
  i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.: | ∨:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:∧/', 、\l
  |:.:.:.: |:.:.:.:.:.: | ∨:.:.:.:.:.:\:.:∧/l/ ヽ|
  !:.:.: : |:.:.:.:.:.:.|  _∨:.:.:.――二i:.|:.:.:. !
  l:.:.:.:.:.l:.:.':.:.:._二_ ∨:.:. イう示:.:l:.:.:. l     はっきり言う。『可能性は0やない』
   !:.:.:.:. !:.:.:./ら:∧` \__弋::ソ:.:.:|:.:.: l
   マ:.:.:.:.:l:.ヽ 乂:シ         }:イ:. : l    個人のものだとしたらありえない話やけれども、
   マ:.:.:.:.ヽ\       '    /人:.: !    もしも大魔法使い複数人による儀式魔法であれば……。
.     マ:.:.:.:.:.:\    , ―  /:.:.:.: /
     ヽ:.:.:∧:.:.:.ト     イ:. |:.:.:.:/..    一時的な効果は、齎せるやろなぁ。
      \:∧:┴ 、 ≧≦ |:.:.:|:.: /     ただし、実現するならば口にするのも憚れるほどの外法になるけどな。
    r ――ヽ{   \   |、:/|:./    
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     7_∧/       
   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ\   /::::| i:.:`ヽ、
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ∧: :ヽ' {::\ヽ:.:.:.:.7
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:∧: : :ヽヽ::::::\:.:.:i
   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.∧: : : :i____l





.

1120名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:46:32 ID:qXpsuYEE0
く、口達者かナニカが発動してくれるはずだから(震え声

1121名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:47:07 ID:CI2Zg3oo0
生贄かなぁ…

1122名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:47:35 ID:qXpsuYEE0
人の流れを調べるのは有りと……大魔法使い複数人とか足つきやすそうなことを

1123名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:47:59 ID:m1awTcAA0
贄砲的な

1124名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:48:39 ID:9qiIzSjU0
『質問』
秘匿知識・農法で具体的にこーいう札・ダイスが関係する/必要というのはわからない?

1125名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:49:57 ID:Gx6NXIpw0
『質問』
農業関係以外の水害対策や暴徒対策なんかはやる夫が関わらなくても大丈夫な状態?

仮に陰謀なら妨害としてありそうな気がするけれど。

1126名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:51:25 ID:eRmIVDss0
『質問』
水害対策として今まで行っていたこと

『質問』
昔に水害が起きたときに行っていたこと

1127 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:53:11 ID:AuF0JbWw0
>>1117
今回は情報開示と選択が必要ですしね。
他コミュも後につっかえてはいますが、必要という判断で。ごめんねー。
もっと上手く処理出来ればよかったんですが。昨日生きてたらやるべきだった。



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\    >>1104
    /   ( ―) (―) ヽ   必要と有らばヴィクトリカ様が喜んで書いて渡してくれそうだお……。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |   まぁ、何をするつもりかは聞かれるだろうけど。
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




            ___
       . :: ´ ::ヽ、へ:: ::`ヽ
      /:: :: :: :: :: :: :: :ヽ:: :: :、
      , :: ::/:: /:: :: ::}:: :: } :: :: |
       |:: ::{:: /!:: :: :: |、 :: ! :: :: !
       |:: ::|:/ハ:: :: ::| ヽ::| :: :: |   >>1104 国外の情報はないわね。
       |:: ::|'≧x   `ィ≦}:: :: :!        そこまでの情報網もないし、知る手段もないわ。
      '. :: 〈乂リ   乂リ〉 :: ;|
      '. :: 、""  i  ""イ:: /:!   >>1105 統治者レベルでの対処の話だから……。
      从:: :ヽ、 ._っ ノ ルイ '         商人もそこに加わればもっと良い結果よね、というぐらい。
       r<}77} `i  ´} }77}`ヽ
      |   |: : :|_'._ノ ノ: : |   !  >>1106 水害の被害さえ何とかすれば【前の水準までは数年で】立て直せるわ。
      |  .rミ、ヽ [] ̄ノ : |   |       ただ、なかったことにはできないからその復興がどのぐらいかかるか、だけど。
      |   { { {ハ}イ Yrrrく{ニ]  |
      |   {:〉ーイ' : ,{、__ イ{:}   ,  >>1107 何処の蛮族国家よ……。戦争するならばそれも手かもしれないけど、
      |  /  /: :Y :、ー ' ト' ./       そもそもの食糧という地盤がないのにどうやって戦争すればいいの?(後者のみ回答)
      、   . ': : oヽ:ヽ    V
        ヽイ:_: : : : : (: : `ー イ
       /ー': : : :o :〉: :r_‐_ハ
        〈: : : : : : : : :/: : : : : : : }
      /ヽ : : : : : 人 : : : : : : ハ
       |// ` 、_///ヽ、.</ }
       |/////////////////,|
       |/////////////////,|
       L ///////////////,/
        |::`::ー―‐i!――一:´;
       l:::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::/
        .l:.::::::::::::::::i!::::::::::::::::/




.

1128名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:54:09 ID:9qiIzSjU0
お、商人巻き込むと良い感じか

1129名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:54:33 ID:7upKpJV20
『質問』
ホットラインって具体的にどういうもの?
イメージが沸きにくいんだけど条約的なものを結びたいのか
家間の友好を築けば良いのか

1130 ◆SbeMLksi3g:2013/05/06(月) 23:55:57 ID:AuF0JbWw0

>>1108



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          -‐   ̄ ̄  =-
.       /   _ -‐  ̄,_  /lミ、ヽ    _
.      /  ィ彡三 ̄  ィ-‐ミメ|l| l `゙ヽ-ニ -‐、ヽ
      /  イニ二 ̄  ∠_ ≠, 、メミ、!  , i ,.ィ.   )ノ
.     ////{⌒ヽ-‐―‐‐、!ィo/////Y l' _メイュ /
    /ィ彡{〈 `メミ、     `ー乂///ノ=ァ//Y/l|
_   〈彡ニヽメ、!{::〉   /`ヽ、   / ̄ ヽ、丿 ____   【何故あんな代替条件を出したか分かってくださらないかな?】
 `ヽ. }二三弋_ノ"   / / ヽ、 ̄`ーィァ ,. ノ \ニ‐'"´
   \ニニ三/     / /レ'´ヽ`ー- _ ´ ̄j /
     ヽ 三/     {⌒ヽ _` ―‐-_フ l i'
      マニ{   li { |二 ̄: : : `ヽ   /.,゙ |
      ∨ハ  l|| | ! l_: : : : : : : :}∧/ / |  _
.       ∨'\l|| |  ヽ_`ー――‐' _} /, j´ ̄
        ∨//>,!     ̄ ̄ ̄ ノ/_ノ‐-
.        ∨////\_______ノ77/|   /
         ∨/////////////∨///|‐≦-  _

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





      ____
    /      \
   /         \
 /            \   とか言われそうだお……。
 |   _,   /        |   少なくとも、【彼らの利益になる形】にはならないと思うお。
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
   |  | ゝ_ \ /  )   頼むならば、何らかの対価を支払う必要があるお。
   |  |__\  ” /.   可能不可能で言えば、【人員は居るし、可能だと思うお】
   \ ___ \ /






.

1131名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:56:19 ID:qXpsuYEE0
そうか、水害からの復興は数年かかるか、なるほどなぁ
……もう帰る選択肢ぶん投げよう(提案

1132名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:56:43 ID:pzo8iYXM0
天候操る線は薄いのかな?

やったら何らかのうわさが飛交うレベルっぽいし
それが「長年」ならなおさら…

単純に水害対策・食料増産・各地方の連携強化を
来年秋までにってのが目標かねぇ

1133名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:57:14 ID:xTlbV8mw0
『質問』
農業以外の食料調達法はこの際考えなくてもいい?

1134名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:57:17 ID:9qiIzSjU0
輸入は最後の最後、最終手段てとこかー

1135名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:57:26 ID:m1awTcAA0
少なくとも枕元にたって両親に現状報告はしたいところ

1136名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:58:24 ID:xtVf2kuM0
ブロワ家にメリットないからなあ。

1137名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:58:52 ID:CI2Zg3oo0
>>1132
ん?長年なのは不作じゃね?
不作続きのところに今回の水害でヤバイって話だから天候操作自体はないわけじゃないかと

1138名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:59:50 ID:CI2Zg3oo0
『質問』
南部側が北部側に提供できるものは何かある?

1139名無しのやる夫だお:2013/05/06(月) 23:59:59 ID:qXpsuYEE0
>>1132
その意見に賛成だ!

水害対策だけでも数年で戻るが、災害分を農業改善でかなりマシにできる
その間の負担を外交で補う、目標としてはこれかな

1140名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:00:03 ID:U8qrPoSg0
ジュライ家とブロワ家の間を繋げておくのはメリットになると思うし
何より国が荒れたらブロワ家的にデメリットだらけだし

1141名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:01:47 ID:HF4kUmEU0
>>1140
北部も南部もどっちも知らない土地じゃないし、
共栄出来れば、やる夫の心情的にも良い事だと思うしね。

1142 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:02:31 ID:HRB106LE0


            ___
       . :: ´ ::ヽ、へ:: ::`ヽ
      /:: :: :: :: :: :: :: :ヽ:: :: :、
      , :: ::/:: /:: :: ::}:: :: } :: :: |
       |:: ::{:: /!:: :: :: |、 :: ! :: :: !
       |:: ::|:/ハ:: :: ::| ヽ::| :: :: |
       |:: ::|'≧x   `ィ≦}:: :: :!   >>1110 それが分かれば苦労しないわ。
      '. :: 〈乂リ   乂リ〉 :: ;|         それに、【畑も有限なの】。そんな実験出来る余裕があるところは、
      '. :: 、""  i  ""イ:: /:!         それこそブロワ家などの大貴族領ぐらいのものよ。
      从:: :ヽ、 ._っ ノ ルイ '
       r<}77} `i  ´} }77}`ヽ  >>1124  【農業知識】とかそういうのぐらいしか……。
      |   |: : :|_'._ノ ノ: : |   !        それだって、局所的な必要な知識があるかどうか。
      |  .rミ、ヽ [] ̄ノ : |   |
      |   { { {ハ}イ Yrrrく{ニ]  |  >>1125 今のところは聞かないけど、領主様は把握してるかもしれないわね。
      |   {:〉ーイ' : ,{、__ イ{:}   ,        でもそこまでは【個人の及ぶ範疇じゃない】と思う。
      |  /  /: :Y :、ー ' ト' ./
      、   . ': : oヽ:ヽ    V   >>1126 ウチは水害にはあってないからなんとも……。
        ヽイ:_: : : : : (: : `ー イ         共用の井戸を使ってるけど、大きな川もないから大雨でもなければ大丈夫。
       /ー': : : :o :〉: :r_‐_ハ
        〈: : : : : : : : :/: : : : : : : }   >>1129 簡単に言うと、【何か起きたら助けあおう】って状態をお互いに共通認識で持てればOK。
      /ヽ : : : : : 人 : : : : : : ハ        ジュライ様とブロワ家当主の間で約束事が交わされてれば尚いいわ。
       |// ` 、_///ヽ、.</ }        連絡を取る窓口すら今はないはずよ?
       |/////////////////,|
       |/////////////////,|
       L ///////////////,/
        |::`::ー―‐i!――一:´;
       l:::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::/
        .l:.::::::::::::::::i!::::::::::::::::/






.

1143名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:04:04 ID:HF4kUmEU0
やっぱ簡単に、新たな作物を捜索ってわけにはいかんか…

1144名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:04:39 ID:U8qrPoSg0
ジュライとブロワ家間にホットラインをひく=ブロワ家の家庭問題を一部解消
 →ヴィクトリカのトラウマ解消の一助になり得る

という面もあると思う

1145名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:05:36 ID:Fq.0tuJE0
ヴィクトリカの家庭問題と政治問題が複雑に絡み合ってヒロイン的に美味しい(錯乱

1146名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:06:12 ID:ZhhP1Mek0
じゃあジュライブロワ家のホットラインを持たせるのはかなりのメリットが見込めるな

1147 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:06:28 ID:HRB106LE0



       , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:\
      /:.:.:.:.:.\:.:.、:.:、/ハ:.:.:.:\
      .':.:.:.:.i:ト、x≦zミ、:.゙V:.:.:.l:.:.:.:.:.:.ヽ   >見捨てるデメリット
    :i:.:.:.:、トl.  らリ !:.:.:|!:.:.:i\:.:.:.:.:.'.   特にないな。やる夫が頼みの綱とはいえ、
    :|入:〈\  ¨´,,|:.:|!:.:/'  ヽ:.:.:.:.'.   小鳥の言うとおり、自由意志の問題、何より可否はやる夫だけで
    :|  i:ミ-` __   |:.: ハ/    ',:.:.:.:.'.  どうにかなる話じゃない。どの程度まで救って見捨てるかの判断は可能だ。
        .|:.:> . __.ィ|:.:.'└}`ー . ,:.:.:.:.:'.  それこそハジメ村だけどうにかするなら幾らでも手段はあるだろうし。
        .|ム|`ヽ'´ノ.ノi//   -:ミ、、:.:.:.:i
       /:::::\' /´>'´   ./::::::::::::i '.:.:.:.{    >>1133 基本YES。此方の処理がアレなので。外部から購入とかは出来るなら有りだろうけど。
      ./:::::::::イ ,i /   , ':::::::::::::: | .:.iヾ=-'        後、別に具体的な案がなくても、大体こういう形でこの知識でこう、っていうのでOK。
    ./::::::::::: |、」L.. 。:::'´::::::/ヽ:::::: |  ヾ、         私も専門家じゃないし、その辺細かくやるスレでもないだろうし。
   ./::::::::::::::;':::|(大) |::::::::::::i.  i:::::::|   `゙ー
   i:::::::::::::;イ::: |/ヾ |::::::::::|  .| ::: |







         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ   余裕さえ出来れば人員などのリソースを水害復興に回せるだろう。
       |  |_|‐一'′   此方の水害被害はまだマシな方だ。何より食糧が足りてないのが第一問題。
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |




.

1148名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:06:39 ID:BPzXs1Mg0
ブロワ家の家庭問題を一部解消って、何か解消されたっけ?

ブロワ家の問題って概ね王都で人員を遊ばせてることによる人手不足だと思うんだけど
その原因がヴィクトリカのトラウマってだけで。

1149 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:06:47 ID:HRB106LE0
とりあえずこの辺で一旦質問打ち止めでいいかな?

1150名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:07:16 ID:JZLiXvx60
>>1137
天候不順で不作だと思ってたんだが・・・

水害って日照りの水不足か堤防の決壊による畑の水没以外なにかあるの?
農家じゃないからピンと来ない

1151名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:09:38 ID:ZhhP1Mek0
>>1148
キョージュがブロワ家との関係を復縁できるからじゃないの?

1152名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:09:41 ID:U8qrPoSg0
>>1148
ジュライには、以前ブロワ家を出たヴィクトリカの妹であるキョージュが仕えている
→ジュライとブロワ家間のホットラインをひく際には、キョージュとヴィクトリカの仲を取り持つことが
  必要になると思われる
   →家族間問題解決はトラウマ解消の助けになるであろう
ということで

1153名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:10:23 ID:ZhhP1Mek0
>>1151
まちがえた
キョージュ『と』ブロワ家との関係、だ

1154名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:11:22 ID:HF4kUmEU0
>>1150
長雨での生育不足とか?

1155名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:11:52 ID:U8qrPoSg0
>>1149
あ、すいません御願いします

1156名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:12:18 ID:3W3BoDUc0
国としてはメリットあるけど、ブロワ家としては直接的なメリットがないね。
ジュライはヴィクトリカのトラウマにも関係ないし。
やる夫の心情はまた別だけどね。

1157名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:13:21 ID:BPzXs1Mg0
>>1150
俺も農家じゃないから細かいことは分からんが…

不作=ここ最近ずっと起こってたこと。細かい原因は描写無しのため不明
水害の被害=今回追加で起こったこと。大雨での水没・土砂崩れ(儀式の疑いアリ?)

だと思ってたんだが。


>>1151>>1152
いや、別にキョージュとヴィクトリカって不仲じゃないはずなんだけど
せいぜいキョージュが出てった家に頼るのが気まずいくらいで…

1158名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:14:14 ID:Fq.0tuJE0
>>1149
議論白熱してるし、もう大丈夫だと思います
少なくとも俺はないです

1159 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:14:14 ID:HRB106LE0
水害のやばさはこの辺とか参照かなぁ。
流石にコンクリはないとしても石造りのものが壊れたり、
堀とかが意味をなさなくなったり、土砂崩れがあったり、石や砂がえらい量入ったり、
風とか込みで倒木があったりとかそういうのが酷い状況なのが今のブロワ家だと思えばOK。
ttp://www.inesnap.com/taihu.html

台風が来た後、とかを考えるほうが或いはイメージに合うかもね。
加えて言うと、私は共用で畑を纏めた大区画使った農業をイメージしてるから、
1つ畑にダメージがあると村全体の生産力が0かそれよりちょっとマシ程度になると思ってます。
家畜辺りを食べて補うのが限界。だから統治者というか領主からの補填必須。

1160名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:16:19 ID:Fq.0tuJE0
ここで問われてるのはブロワ云々じゃなくてブロワにいるやる夫に、村の人がお願いしています
助けますか? ってアレだからなぁ
ブロワそのものの利益は、それこそ新しい風が吹くこと、南部に対して新しいパイプができることくらいだろうね
まぁ、だいぶ内向的で情報に疎いのを憂えてる描写があったし、やって嫌がられることはないだろうね

1161名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:16:32 ID:U8qrPoSg0
>>1157
そんなご大層な原因があるわけでもないのに、姉妹揃って不器用で
疎遠になってしまっている、という状況を解消出来れば、ヴィクトリカの
精神に良い影響を与えるだろうって話よ?

1162名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:17:51 ID:HF4kUmEU0
没交渉になってるわけだし、ヴィクトリカの為にはなるよね、うん

1163名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:19:03 ID:3W3BoDUc0
>>1149
質問は打ち止めで、先に進めてOKです。
正直、安価もいらなないと思う。

>>1161
家と家の交渉をして、姉妹の仲が良くなるというのはどうなんだろ。
ブロワ家のメリットが薄いし、キョージョは領主でもない。

1164 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:19:18 ID:HRB106LE0



       ゝ    _, -―-
         > ´.:.:.:.:.::.ミ.:.:、.:.: `ヽ≧ュ...
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.: ゝ.:.:.:.: \.:.:.:.:.:.:>..,,
       ./.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: >.:.:.:.: ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ
      /.:.:.:.:.:.:.:\\.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=−..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ     ……なんかやっぱでっかい話なんで、
     ,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.×\.:.:.:.:.:.:. ∧ミ.:、 .:.:.:}` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=ー  一旦コレ投下後に回そうか。
.    / !:.:.:.:.:ト、 .:.:.:.ヾ` `.:.:.:.:.:.:.:.:.:y´ヽ .:.:i     ` <.:.:.:.:.:\
      |.:.:.,斗 ハ/\:}〃てハ i:i.:.:.:.:.::. / .:v         `ヽ.:.:.:.::.   こっちの投下としては他のコミュだけ処理して、
      j.:.:.:.:.|    '  ゞ' !i.:.:.:.:.:.|´ .:v               \.:.:.:ヾ  その間は前スレ辺りを議論場にして貰う感じで。
      //.:.:.:.だハ       jハ .:.: | :.:/              ヽ:.:.:
.    /イ.:.:.:.:.:.:ゞ' ,         ヽ.:.:V                  ヾ::!
        '从.:.:.:.:.     ー  ,.   ヽ;乂 ̄≧=−―....―....―ァ    }i
         ∨:. \ ___/}    γ::::::::,ニ=ァ::::::::> ´      /'
            ヾ从:.`:<   .rノ     /::::::::://::/´  ̄
            ` ー ≧ /::}---/::::::::://::/  ヽ
                  i´/,'/≧≦::::::::/イ:/    \





.

1165 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:20:23 ID:HRB106LE0
あぁ、いや、何か方向見てると提案飲む+α前提で話してるのが多いのかな、コレ。
何か手際悪くてゴメン。

1166名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:21:59 ID:3W3BoDUc0
>>1164
了解。
ただ、ヴィクトリカ個人のためになるか議論?してるんであって、提案を飲むことでは一致してるんじゃないかな。

1167名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:22:51 ID:BPzXs1Mg0
話の流れ的には提案飲む+どう進めるのかの話になってるかな?
蹴ろう、または縮小しようって意見は見当たらないし

1168名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:23:31 ID:HF4kUmEU0
>>1163
いや、ブロワのメリットだと思うよ
閉鎖的になりすぎた家を変えようと、外部との接触を模索し続けてるわけだし
ぶっちゃけ姉妹の事がなくても十分考慮に値する案件と扱われると思う

1169名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:23:39 ID:Fq.0tuJE0
勤め先との兼ね合いがどんなもんか知りたかったんや……
基本は飲む方向で一致してるんじゃないですかね

1170名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:24:11 ID:HF4kUmEU0
あ、投下後に回すのねー

1171名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:25:00 ID:r8b4hl220
てか雇われて何ヶ月のペーペーに頼むほうが異常だよな?
ほんとダメもとでいってるんじゃないかね・・・

1172名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:27:20 ID:Fq.0tuJE0
ヴィクトリカへの説得は「利益と一緒にヴィクトリカが望む方向性の提案」が恐らく一番最上
閉鎖的な家の改善を目指すブロワにとって有用+ヴィクトリカ個人としての交友も広げる
それを出汁に村を潤わせて、さらにヴィクトリカの期待にも応え、個人的な好感度も稼ぐ……何も問題はないな

1173 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:27:25 ID:HRB106LE0
んー、おっけい。じゃあこの場では飲む形で一旦描写します。
>>1171 うん、本当にダメ元ですね。




                  __
          イ  __ /:.:.-=ミ、
        _(:.:('´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:、:.:.:.\
     -=ニ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶:.:.:.:ヽ:.:.:.: \
      ./:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./',:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:イ:.:.: /i.ィ:./i:.i:.:.:.:.:.:.:V:.:.i 、:.:.:.:.:.:.:,
      i / |: i:/\}/ .|Λハ:.:i:.:.l:.: l ヽ:.:.:.:.:.:.,   その上で実際どうするー?っていうのを明日辺り使って取ろうか。
      |′l:.:|汽トォ  '‘二_Ⅵ:.l:.:.'   ‘.:.:.:.:.:.:,   そういう形で行きます。
        |:.‘. ゞ' ,   らリ':.:ム/   ‘.:.:.:.:.:.,
       |:|  、 、   `”':./'"     .}:.:.:.:.:i
       ',|ノ` >   -‐/:./        .′:.:./
     .ィ'¨¨´ .イ '   /イ、     /:.:.:/
   ./::l   厶   /  \    /:.ィ:(
   /::::;l   .′ `y      ヽ  // `\
   i:::/::l  ′ ./       .ィ1 ./´
  ,j::'::::::l  i . '     .  ´:::::::l {
 ./::/:::::::〉. l. '  _ -‐'´:::::::::::::::::l
 {ノ::::::::厶rォ'T´::::::::::::::::::i:::::::::::::l
/::::::/// |、.|::::::::::::::::::::::}::::::::::::′
:::::::::从/〈__|、 ヽ:::::::::::::::::/:::::::::::′
::::::〃ミ==//::::::::::::::::/:::::::::::;′
:::::/  //-|:::::::::::::::/:::::::::::;




.

1174名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:28:01 ID:Fq.0tuJE0
了解です

1175名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:28:09 ID:BPzXs1Mg0
把握

1176名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:28:22 ID:3W3BoDUc0
>>1168
外部と接触するのはわかるけど、自家にメリットのない話にリソースをさくのはどうかと。
どうせならブロワ家にも、直接的なメリットがある話にもっていきたいね。

1177名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:29:53 ID:3W3BoDUc0
了解

1178名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:30:28 ID:HF4kUmEU0
把握ー

>>1172
そう思う

>>1176
いやだから、有力貴族とつなぎが取れるようになるって事自体が大きいメリットじゃね?って

1179名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:30:56 ID:BPzXs1Mg0
とりあえず議論は前スレ行こうな

1180 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:32:04 ID:HRB106LE0






         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |    かなり無茶なのは分かっている。
       |  |  __ノ    ……その上で、聞いてくれないか。
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<       もちろん、私達も出来る事はやろう。
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \    【農業のヒント】と【窓口に繋がりそうな情報】とか、そういうレベルでいい。
.  / ハ   \∨ /_/│   今言った話は、理想、夢物語以外のなにものでもないからね。
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |









         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ    ……水臭いですお。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!





.

1181 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:32:23 ID:HRB106LE0






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',    恩人の頼みならば、受けるのが筋。
     l    /   `'    ´     .l    それに、やる夫自身も思うんですお。
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l
     .',   U   ,      ヽ     /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l











                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ   困った人は助ける。あなた達に教わったことの1つであり、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ  やる夫がそうしたいと思う動機ですお。
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ





.

1182 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:32:42 ID:HRB106LE0






 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  | だから、やらせてください。     |
  ゝ______________,ノ

                          ___
                        /|  _`ヽ
                        |  |  |_ヽ) |
                        |  |  __ノ
                        |  |_|‐一'′
                      xr‐ト-允<
                    / \V〈〉V_,>、
                   /ヽ   ∧ハト、  \
                 .  / ハ   \∨ /_/│
                  /    }     `{'´   l │
                 ./   /|     o〉   '| |



                                         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    | 村のために、でなくソレ以上に視野を持つあなた達の提案。   |
                                    ゝ___________________________,ノ



                   _,,..-‐‐‐‐‐‐‐_-...、
                ,..-'" ,,..-‐ _二ニ"−"ミミ- 、
               / //゛゛:::::::::::::::::::::::::::::::"ヾ 、
              /:::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
             ./:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             .i::::::i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|!::::::::::::∧
            i:::::::::::::::::::::::::::ソ|::||:::::::::::::::::::::::| ',|ヽ:::::::::::::|
            .|:::::::::::::::::::::::::| .| |ヘ:::::::::::::::::rソ,.-|‐゛"i ::::::|     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             '.,::::::::::::::::::::::/ ヾ i__rヾ=="'イてiヽ.|::::::::|.     | 無下にする選択肢はやる夫にはありませんお。   |
              ',:::::::::::::::/.ィf゚':りト     弋zノ ' |::::::::|    ゝ______________________,ノ
              ',:::::::::::::| 《弋zノ         .|::::::::|
               .',::::::::∧.         ,     i::::::::リ
                ',::::ヾミ ',       __    ノ::::/ソ
                ',:::::::::~ヾュ.、_  .(_,..- 、/ヾ_ソi|i
                 ヽ::::::::ri__ニ.''-.,>"~\\ヾヽ、
                 __i_r-'  ヽi(/\    .i
              ,r<":::_,,..--、  i    i    .|‐-..,,_
            ./   ヽ: : ::r‐‐‐‐‐|   .|    |ニニ.i \
            /      ',: : ヽ::::::::::::i   .|   .|::::::::::ゝ ヽ
            |      |: : : : ):::/.゛''-.,,_ |   /ヘ::::::i   i
            ',      /: : : :i/\    ヘ'‐'"   ,! '., ',  i
            ',     i: : : :ノ   ゛‐..,,_ ∧_ /   'ミゝ ',
             .i     i: : ::/       .)',       .'," |
             i     ', /        ./,,.',       ', .',
             |     /        /: : ::',       ', ',







.

1183名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:33:28 ID:ZhhP1Mek0
ここで受けなきゃ男がすたる

1184 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:35:17 ID:HRB106LE0



        _,,..-二=ニニ'--.,,_
      ,.-'',..-''::― '::::'"゛::''‐ミ-,'.,_
    .///:::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾ',ヽ
   /,r,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〝 ',
  ././/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘヘ:::::::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::::/i::ii::::::::::::::::::::',. ヘヽ:::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::/ .',i.ヘ::::::::::::::::ヾ,,..--ヾ,:::::::::::|    ……本当に、成長したわね。そう思わない、アナタ?
  i::::::::::::::::丿,.-''"ヘ_,iヘ-''" _,,..,,_ |::::::::::|
  ヽ:::::',:',':i  ,,,,xzュ     "   " |::::::::::|
   ',:::::', ',', "            .i|::::::::::|
    ',:::::',>ニユ,     _ '..__    /ヽ::::::|
    ',,r'"ヽヽ冫  ヾ  _ノ  ./:::::',:::::|
   / (_ノ,∧ヾ==‐r' ̄ ) /::::::::::::::|~|!
   ヽ  ヾ'  ',::::::i'''‐.ニニ-'"|:::::::|ヘr-ゝ.
    \    〉'"i     / ヾ'、
     i゛''''‐-.'.., ヽ   /   / ̄゛'''‐...,_
   //    i_  ヽ/  ,,../_'‐-../ ̄ヽ
  / i~ ̄゛゛''''‐, 'ヽ<_>‐'"::::_ノ: :/   .ヽ
  / /      |二ニi |二::::::i: : : |     .i
  i .i      ./-‐:r'''i":~:'‐-:,>: : i     i
  'i |     ./::/  \::::/ミミ7 ',    .|
  .| ,|!    ./|'‐' ヘ  /ヽ/: : : : : : ::i    i
  |./     i.|: : : : `'<_: : : : : : : : : : : : :i    |
  ||      |: : : : : : γ‐、: : : : : : : : ::.|    i
  |       |: : : : : : :ヽ-': : : : : : : : : ::,'    .|
  i       i: : : : : : : .,.': : : : : : : : : :: /    .|
  ',      /: : : : : ::/: : : : : : : : : : : ,'     |
  ゛'‐--‐‐.i': : : : : : : ',: : : : : : : : __ i     |
       ノ: : : : : : : : ',: : : : : : : --‐ i     i
      /: : : : : : : : :









         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |    あぁ。
       |  |  __ノ    もしかしたらやる夫君が此処に来たのは、僕らを助ける何かの……天命だったのかもしれないね。
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |





.

1185 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:35:27 ID:HRB106LE0















                                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      | これからよろしく!     |
                                      ゝ____________,ノ











                                                              【 特殊コミュを終了します…… 】





.

1186名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:38:06 ID:ZhhP1Mek0
【知性の閃き】って有効かな?

1187 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:38:39 ID:HRB106LE0
















































         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |    コミュが終わったと思ったか?まだだよ!
       |  |  __ノ
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |








                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \    えっ。
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |



.

1188名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:38:50 ID:Fq.0tuJE0
えっ

1189名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:39:09 ID:GiCFDnWI0
え?

1190名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:39:15 ID:BPzXs1Mg0
えっ

1191名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:39:31 ID:I9lPcA360
なんと

1192名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:39:49 ID:ZhhP1Mek0
えぅ

1193名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:40:04 ID:HF4kUmEU0
おおうw

1194 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:40:12 ID:HRB106LE0






        _,,..-二=ニニ'--.,,_
      ,.-'',..-''::― '::::'"゛::''‐ミ-,'.,_
    .///:::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾ',ヽ
   /,r,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〝 ',
  ././/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘヘ:::::::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::::/i::ii::::::::::::::::::::',. ヘヽ:::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::/ .',i.ヘ::::::::::::::::ヾ,,..--ヾ,:::::::::::|
  i::::::::::::::::丿,.-''"ヘ_,iヘ-''" _,,..,,_ |::::::::::|    実はね……。
  ヽ:::::',:',':i  ,,,,xzュ     "   " |::::::::::|
   ',:::::', ',', "            .i|::::::::::|
    ',:::::',>ニユ,     _ '..__    /ヽ::::::|
    ',,r'"ヽヽ冫  ヾ  _ノ  ./:::::',:::::|
   / (_ノ,∧ヾ==‐r' ̄ ) /::::::::::::::|~|!
   ヽ  ヾ'  ',::::::i'''‐.ニニ-'"|:::::::|ヘr-ゝ.
    \    〉'"i     / ヾ'、
     i゛''''‐-.'.., ヽ   /   / ̄゛'''‐...,_
   //    i_  ヽ/  ,,../_'‐-../ ̄ヽ
  / i~ ̄゛゛''''‐, 'ヽ<_>‐'"::::_ノ: :/   .ヽ
  / /      |二ニi |二::::::i: : : |     .i
  i .i      ./-‐:r'''i":~:'‐-:,>: : i     i
  'i |     ./::/  \::::/ミミ7 ',    .|
  .| ,|!    ./|'‐' ヘ  /ヽ/: : : : : : ::i    i
  |./     i.|: : : : `'<_: : : : : : : : : : : : :i    |
  ||      |: : : : : : γ‐、: : : : : : : : ::.|    i
  |       |: : : : : : :ヽ-': : : : : : : : : ::,'    .|
  i       i: : : : : : : .,.': : : : : : : : : :: /    .|
  ',      /: : : : : ::/: : : : : : : : : : : ,'     |
  ゛'‐--‐‐.i': : : : : : : ',: : : : : : : : __ i     |
       ノ: : : : : : : : ',: : : : : : : --‐ i     i
      /: : : : : : : : :





.

1195名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:40:34 ID:I9lPcA360
できちゃった?

1196 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:41:11 ID:HRB106LE0



   .                     |                _,.. ┐  | | /  _,,,...---
   .       || ̄ ''''ー-...__       |..      _,..-‐'''"~  .|  ..| | 「 ̄   .|
   .       ||          ̄''''ー- ___,..-‐'''"~           .|  | | |    |
   .       ||  .ー−-- ....,,,,,____  |               |  | | |    |
   ―--,,,___||  | ┌ --  ..,,,,,__  | |               |  | | |    |
   ___ .||  | |         | | |               |  | | |_,,,,--|--''''
   ====┐ .||  | |         | | |               |  | | |    |
       ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
       ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
   ――||―||  | |         | | |               |  | | |    |_,,,,
       ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|
       ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
       ||  ロ(()==|       .| | |               |  | | |    |
       ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
       ||  ||  | |         | | |               |  | |,,,,....--- |----
       ||  ||  | |         | | |               |  |  ...___|,,,,,,,,,









             ,..-――――-..,,_
            r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
;...;; _.           /:/`^〜ァrr〜〜^ー、:::::::::::::',
;;. . ., : ;       {/ミx、 ノリ        '.,:::::::::::i
`~⌒ '.;..;        ,'´でッ、  ≡≡x、   i:::::::::::|
  ,. '.゙.         i `¨7   '´でッ、    }::::::::::|    実は俺達も村長の家に居たんだな、コレが。
  ' :        |.  /    `¨¨     /::_:::::::|
  ;. ;           |  ゝ、-         /::/ |::::::!
  ゙、( _,..、.     ∧、_        ノノリ./::::,'
  `~⌒ヽ;...;;   //ー`¨´     / `i´::::/
      ヽ:,;;:.゙,,_ヾ"∧       ,,.-'´ _川リ、
               ,ィヽ--、-‐''´,,.-''"´: : : : : ヽ
         、-‐''´: : 、-‐''´: : : : : : : _,,..-‐''"ヾヽ
       ,..-''"ヽ: : : : : ヽ: : : : ,..-''"´: : : : : : : :ヾ:\
      /:y: : : : }: : __/ }: :/: : : : : : : : : : : : : : i: : :ヽ
.     /: :/: _,,.-'": / <__./\: : : : : : : : : : : / ̄ ̄ `ヽヽ
    /: :/: :}: : : : :/  ./: :/: : : : : : : : :/: : : : : : : : : :ヽi
.   /: :/: :/: : : /.   /: :/: : : : : : :,..-''´_,,.-': : : : : : : /: :.|
  /: :/: :/: : : /    /: :/: : : : : :/-''"´: : : : : : : : : : l i: :.l




.

1197名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:41:22 ID:BPzXs1Mg0
お帰りパーティ?

1198名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:42:32 ID:CcvN6v.60
いたのかw

1199 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:43:50 ID:HRB106LE0



         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )    阿部さん!?
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /     どうして!?
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)









                          〃                 i,
                         r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
                          !  :l      ,リ|}    |. }
                      .   {.   |          ′    | }
                          レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
                          !∩|.} r==ュ   ./'r=ァ f^|    おう、久しぶりだな。
                         l(( ゙′        f::    |l.|      良く考えてみろ、こんな事態に村の有力者が傍観する訳無いだろ?
                      .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
                      .    }.iーi       ^ r'    ,'      集まって話してたら、お前さんの帰参のお知らせだ。
                           !| ヽ.   ー===-   /      村長が気を効かせて奥に引っ込ませてもらってたって訳だ。
                             }   \    ー‐   ,イ
                          /´`''ー-、 ヽ、_!__/:::|、
                       _.イ、    `'ー-、 _,、-'´´`i、
                 _ ,.、-、ー"/.:.:.`ヽ       /;;;;ヘ     !`";.ー、,_
           _ ,.、-:ー:".´.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    /;;;;;;;;;;ヘ   i.:.:.:.ヽ;.:.:.:"'ー.、,_
         ,;´.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:..:.:.:.:.:.:/:.:.:ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;ヘ  ,ト;.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:';:,、
          i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:∨ \;;;;;;;;;;;/∨:!:.:\:.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:',::'、
            |.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:/.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ.   i;;;;;;;;ヘ.  !:.:.:.:.:\/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:',
            |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ  |;;;;;;;;;;ヘ i:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:..:i
            |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ. i;;;;;;;;;;;;;ヘ l:.:.:.:.:.:.ヽ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:|
            |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヘi;;;;;;;;;;;;;;;;',!:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:|











         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |    てへ☆
       |  |  __ノ
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |



.

1200名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:45:37 ID:nPN0mYH60
たぶん、ヴロワ家のメリット・デメリットのリストを精密にするには、まずヴロワ家に何が必要かを詳細に知る必要があると思う。
あと、南部に本当に必要なものが何で、どこまでなら用立てられるのかという大所高所からの状況把握。

ということを考えると、やる夫の仕事はまずヴロワ家を動かす資源としての信頼を得ることと、ヴロワ家の状況を把握すること。
それと同時にジュライ&キョージュとの顔つなぎ。これは蒼星石の貸しでもいいと思う。
現状、やる夫以外に関係者のモティベーションがないから、モティベーション供給のためにやる夫のコミット必要。
あとキョージュと関係改善したら、ヴィクトリカの説得に必要な貢献Pがワンチャン下がるかも。

南方のもうちょっと詳しいことは好感度が高い小悪魔さんに聞いたほうがいい気がしてきた。
ウルザ商会も酷い状況になってるのかもしれない。

1201 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:47:11 ID:HRB106LE0



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    村唯一の商人の俺に……。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、








                、         ,,         ,,  / /
    \ヽ ii       ‐- 、}}         /{ _.-‐      } レ ´∠.   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ― `´ { _    _ .......≧.レ: ´:  ̄: `: .{≦        /   , =   | その護衛と戦闘能力を持つかなめ。    |
    ̄> 、ノ \ //:// : : ;: : : : : : ; : :ヾ、: : ヾ..、  /乂/      ゝ__________________,ノ
.       \  ゛、.' : : :'': :i : : ハ : : : ; : :ヽ : :ヾ、: : : : ,`'"  /
.          \  ゛、: : ; ::! i-‐-:. ::.ハ-‐-! : :} : : : /   ,ィ´
       /::/ \  ゛、: :i: :i i iハ::::::ハ! !ハ : ∧: /   ,ィ'マ::.    やっほー☆
.       /::/  {:\ ゛、!{ :;!=ミ . ,==/ :} /  /;:}  }ム.    手紙ありがとねー?
.       /::/    〉;::ヽ  ゛{::{.、  r‐-,  /::人 /::::;、:{   }::.
.     ム7     "\::{ヽ人:.``、.、  , イ/:;ィ. /人:::{ `   }::
     :::7      `  i`∧ i 、¨¨,/´,''i ∨  ``    }::
     |::l         ゞ、 ヽヽ / '  ,'´         .:7
     {:::            { ゚ ゚ >< ゚ ゚ {         .:7
.       マ:.             !^^^ i!i!^^^^^{         :7
.       マ:.             i   i!i!     !          :7
        マ.            i^^^^^^^^^^^i        :7
       マ.        i       {       :7
.        マ.         !       {         {{
.           }}         }           {         {{
.          }'      /            {      ヾ、
.         /        /ヽ'´ヽ'´ヽ'´ヽ'´ヽ'{






.

1202 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:49:28 ID:HRB106LE0




                   o
               _△_
            / //|  ヽ
.             {   〉〉|ゝ_ノ }           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               ゝ//⊥ ィ            | 村の神官様である風さん。... |
            <i( ( ) )i>           ゝ_____________,ノ
            , ‐-、ノo o oゝ, -‐、
          i.  ,へ\__/へ ヽ ヽ
         l|. f ミミミ\/// }  | |
.          l |.  i゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゙i  | |
           l .|  i='⌒)  (⌒=,j  | |   風は美味しい食事に買収されたのです。
        l /  斗‐―   ―‐ト、/ {
          l/.   /__   __ }  .i
        /.   l  ̄ ̄    ̄ ̄/   \
      /    |ヽ  , -==- 、 イ     }
        ヽ    | `( (´@`) )ヘ      /
       ハ    厂 ̄`-=,=‐ ' ̄Τ    ハ
.      /  i   {  _ ヽミ||ミ/ _ |    f ヽ









.           o
          __△_
        γ'// | `ヽ
         {  〉〉 | ● }
        `ー/l⊥ ィ___,
          l_,i⌒)「<´
        _ ,,.. /. ¨´ _ヽ..,, __
      / ,'`ヽ'   /ヽ   ヽ ヽ `ヽ
.     /  |ミミミ ヽ /// \   i  i  .i
    |  |ミミミミミ∨/////.i   |   |  |!
    |  |゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛l.  |   |  |l
    |  i=⌒)     (⌒=,j  |   |  |.!
    |  i-―‐-   -―‐ト .{   {.  i l    久方ぶりですね。饅頭のおにーさん。
    |  ヽr===  r===x ヽ ヽ | .!
    /    | ヽ歹    弋歹|  /  } | l
   , -‐-、 ゝ    ´     j. /   i  | |
  i f⌒ヽ i._`,.^Y^l‐' _, イ /   ,イ   j j
  ゝ`ー ' ノ==./ / /}。コ/:.:.ムイ. /:.、 /{ {
  { ` ¨´ {:.:.:ム、 /。コ:.:.:/  /:.:.:.:.:.| | ヽ ヽ
  ヽ  , ≦=、:::∨。コ,.=/  i:.:.:.:.:.:.| |   \\
   | /:.:.:.:.:.:.:ヽノ。コ::::/  / :.:.:.:.:.:| {    } }
   / /:.:.:.:.:.:.(⌒| 。コ::/   /:.:.:.:.:.:.:/  ヽ  //               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.  / /:.:.:.:.:.:.:( ⌒| 。コ,}   /:.:.:.:.:.:.:/   |  {´                 | そして……。   |
. j/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.Y     /   \                  ゝ________,ノ
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  /    |






.

1203 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:50:37 ID:HRB106LE0




                     . -‐'^ ̄ ̄ ̄¨  _
                   /::::::::...   :::::::::::::::::::`丶、
                r―'::::::::::::::::::::..... .   :::::::::::::  ..\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....     ....::::::ヽ
                   ./::::/::::::::/:::::/:::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                /:::::/:::::::厶∠..,_///:::::::::::ノ }::::::::::::::::::::::,
              l::::::i::::i:::::/  /`  /:::::::/ |八:::::::::::::::::::::|
                 !::/::::::::/       /::::/ `メ、|:::::::::::::::::::│   久しぶりやなぁ。やる夫さん。色々話は聞いとるでー?
                l::|::::::i { ≠=ミ  //  /  |〓/:::::::::::::!
               l:|::::::iハ ::::::         .._    |::;/V ∠:/;'
               l从::::::{:      .     ⌒ヾ /> , -/;.'
             . -<⌒V人   、    :::::: /::r-<::::; '
          ...:::::::::::::::ヽN|:::::\    ̄    _,厶-  〉从
        /.::::::::::::::::::::::ト、|::::::::l、\_  .. /      //
       //::::::::::::::::::::::::::}::.|:::::::::l \   /:{    _,. ´
     /..:::{::::::..\::::::::::::::{:: |::::::::::l  ,>く::人_,,ノ::::{
.    /..::::::∧:::::::::..\:::::::::}:: |::::::::::∨ /  }::::::}::::::::::::人
.  /..:::::::::::{::ハ:::::::::::::..\::リ::: |::::::::::::} {  ノ::::::{,_/::::)ハ
 /..::::::::::::::::::::: ',:::::::::::::::::::ノ〉:: L..._」 」/::::::::「::::::::::::::::::::}                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                   | 村で唯一の魔法戦力、用心棒のはやて嬢。    |
                                                   ゝ_____________________,ノ









           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ、
       ,イ:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.‘,:.:.:.ヽ‘,
       /:.:./:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:\:.:.∨//:}:.:.:.:.:/}:.:..
.      /:.:./:.:.{:.:.lマ :.:.:.{\:ヽ廴_:\__i///}\//i:.:.:..
    /:.:./:.:.:.:i:. i: マ:.:.:.:.i /:ヽ ヽ{ ヽ:}/:.:.i // 、}:.:.:.:}
    /:.:.:{:.:.:.:./斗--\:.:.',  \{  |  }:i:.:.:.l /:ヘ i:.:.:.:.i 
.   i:.:|:.:|:.:./!|:.|     \{   ,====、 }:./:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.}    ……頑張ったみたいやな。
    | l|:.:!:.:.:.:.:{Ⅳ ___   \ ´    ` i:/:.:.:.:.:./:.:.:.: i
    |:! !:.マ:.:.:.} 〃 ̄         /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:..
    リ|:.:マ:.:.\   、        /イ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:}
     l:.:.l:\_\   マ  7    /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:i
       ',:.{マ:.:.: 人          /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.}/
      \マ:.:.:.:.:.:.:....         /:.:.:.:.:./:.:.:/:/ハ′
           マ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:> < /:.:.:.:/\////
         \:. \:.:\:/ ',  /:.:./ /: :./‐‐‐‐  __
.            \:.:\/r¨¨ゝ//  /: : :}__       ¨¨¨ --、
         ,x≦_\ //___/、  /: : : i:::::::::::::::::::ー----- _ /::::}
    // ̄ニ=‐:::::::// /:::/  ∨/: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i
    | | ̄::::::::::::/: :/ /::::/    /: : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::l
    l::l::::::::::::/: : :/ /:::::::{   /: : : : : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|





.

1204名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:50:47 ID:I9lPcA360
たぬきktkr

1205名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:51:14 ID:BPzXs1Mg0
大体2年ぶりくらいだっけ?長かったなぁ…

1206名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:51:31 ID:Fq.0tuJE0
会いたかったぜ

1207名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:52:12 ID:ZhhP1Mek0
もう、ゴールしてもいいよね

1208名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:54:23 ID:nPN0mYH60
はやて用心棒だったんだw

1209 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:54:29 ID:HRB106LE0





                    __
               ___/    \ ___
         ___/    \   /    \___
        ノ ヽ、_  \             /   ノ ヽ
       ' (〇) ____        ___ ( 〇) '、    あ、う、あ……もしかして色々喋ったのも。
      (l、__) ノ   ヽ、_  \____/  ノ  ヽ\(__ノ_)
       |!|!l(○)}liil{(○) /ノ   ヽ、_\(○)}liil{(○)il|l|    >>1181-1182
       ェェ|| (_人__)  /( ○)}liil{(○)\ (__人__) |ェェ
         \|!!il|!|!l| /    (__人__)   \|!!il|l|/      >>765-770
          /|ェェェェ |   ヽ |!!il|!|!l| /   |ェェェlヽ
               \    |ェェェェ|     /








             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! ー- ..,,_    ,,.-‐'''' ミ;リ
      !ヘl;| ,.=≡=、` ,´ィ,.=≡=、「ヽ   勿論聞かせてもらったぜ?イイ男になったな、お前さん。
     !(,ヘ!    '"  |:::.`    ,ドリ   
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^    ム'′
        .ト   ヽ二二二フ .,イ
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙




.

1210 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:54:41 ID:HRB106LE0




             >.: : : : : : : : - .、: : : : : :ヽ: : : .、
            /: : : : : : : : :、: : : :.ヽ: : : : : : : \: :ヽ
             /: : : : : : : : : : : : \: : : \: : : : : : } }:、: :\
           /: : : : ; : : : : : : : ',: : : :.\:./ ヽニニ! .!ニヽ : :,
        /: : : : /: : : i: :i: : : :.ヽ: : : : :\/ \: / /: : : ',: :',
          ,: : : : : ; : : i: :|: :.!: : : :,.-\ー- :、\/:ヽ/: : : : : ,: :',
         ,: : : ; : :i: : :i!: :ト.: :',: : : : : : :\: : : : ヽ: : : \: : : : ',: ;
       ,: : : :!: : |: : !ィ:´ ヽ:.',\: : : ト :_>=ミ、:、 : : : :',: : : :!: |    ほんまやなぁ。心配してたのが阿呆らしくなったわ。
       |: : : |: : :!:´:! |: |  ヾ ` ーィf==ミ、.  ',: : : : !: : :.|: :!.    村のこと案じてくれて、ありがとな?
       |: : : |: : :',: :| ヾ!  __    "         |\: : :!',: : !: :!
       |: : : |: : : ',: ! ,,ィf"´       ' ' '   |: : ヽ: !: ',: !: :|    それが何より私は嬉しいわぁ。
       |: : : :,: : : : :〃     ,            |: : :| ヾ: :}/: : !
       |: : : :.',: : : ト!.  ' ' '      ,. -- .、   |: : :! i: : : : : ;
       |: : : : :ヽ: : ', ヽ     r' /    .}   |: : ; !: : : : /
       |: : : : :i!: \:'ハ\    ヾ    /   .|: /-ミ: :./レ'
       ; : : : :.ハ: : :{  }: : >    ` ̄     /.レ   {>- 、.
       ': : : : ;  ': :.! .!ハ: :ト: : >:.. __ . イ´¨i        `ー- .、
       ',: : : !  ヾ!   .乂! }: :!: : : :/ i  !           .ヽ
        ',: : :!           从ハ: :.{ }                }
        ヽ :!               }                 !
                        /






.

1211名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:55:40 ID:HF4kUmEU0
はやてさんをお持ち帰りしたい!

1212名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 00:57:27 ID:Pa1T7caY0
というかはやてさんに持ち帰られたい!

1213 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:58:15 ID:HRB106LE0



         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-=ミ                                               { 〈〈 i f⌒) .}
        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',                                                ゝ._|_, イ,
.       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.::',                                                ヽ〉f⌒) 〈/
.      :.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.|.:.:/:_:.:.:.:.:.:l_V:.:.:.:.:_:.:                                             __  ノ `. -、 \
.     |:.:.:.l.:.:.:.:.:.|_,:斗:''「:.:.:.:.:.|V `V:.:.:〉〈::                                         f´ ,、 `' ,、´   j`ー `―-、
.     |:.:.:.l.:.:.:.:.:.|:/ ,x=ミ:.:.:.:/x≠ミ:.:.:.:^:.::                                           | lミヽ //ヽ. .| 、   `ヽ ヽ
.     |:.:.:.|:.:.:.:.:.ィく_):::} V:.:/〈_)::}リ ハ:.:.:.:.:                                        | |ミミ∨///|  | ヽ.   |  |
.     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|弋zソ ∨ `ー {:.:.:.:.:.:.|                                            } {^)  (⌒i  |  |   |  |
.     ∧:.:.:.';.:.:.:.:.! ,,,,       '''' 八:.:.:.:.リ                                        /  |-‐   ―{‐-ヽ  i   i  i
       八ハ:.:.:.:.:|`   v  ァ   イ  V ./                                           /   i     \  \}  ヽ ヽ
          从:.:.:ハ  /`ー<_     ∨                                         {     i=、  ィ==、ヽ  ヽ   |  |
        / { V' ∧ ゙ .V  } `7                                           \_,..,_l '       .}   }   |  |
        !  \     V    {、                                             γ , 、_ `)ー   _, イ  /   |  |
.     / ``   ` 、    :}     \                                             `/≠,'l´ 辷凡// /‐-、  i  i
.       {         ̄ ̄                                                /、 .ミノ/:.:/o/:.:./ /:.:.:.:.:.:.|  |  |
                                      _/\/\/\/|_
                                      \          /
                                      <   お帰り!  >

1214 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:58:29 ID:HRB106LE0
                                      /          \
                                       ̄|/\/\/\/ ̄                         //
                                                           _..,,,,,,,. ヾ、    . . : : : : : : . {{/_. . . . . 、
                          〃                 i,                      `゛゙ヾ、i! /: : : : : : : : : : : :ヾ=: : : :ヽ:ヽ、
                         r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈                    , -‐: : : :W´: : : : : : : : :,二ニ ̄¨`` <: :ヽ:ヽ、
                          !  :l      ,リ|}    |. }                   //: : : : :ノィ´:i: : : :;i : : : : 三三  ` , 、  `  、i
                            {.   |          ′    | }                /: /: : : : : : :i!: ::i :; i,..-、: : : : :´!:ハハ ̄:!:i、!: ` 、    <
                          レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<                /: λ: : : : : : |!、: !: :´iハ、i: ; : : i,o尓ヽ; i; i `: : :/>、   〉
                          !∩|.} r==ュ   ./'r=ァ f^|             ∧ハ: : : : : : :|!:ゝ| : ir uミヾ   ∨ソ !; :`': : : :ノ   !'  /
                         l(( ゙′        f::    |l.|                 i: :{ ヽ: : : : : ; : ::ハ: :ヽ∨ソ  .  `´ '-!:!:: :::: / /  /
                             ヽ.ヽ        {:.    lリ               {: :i  ヽ: ::: :::: .:/ i: i_ゝ    rー‐,   /j:.::::::;!://   , '
                             }.iーi       ^ r'    ,'              !: !   ヽ:::::::::::/   !:i`ー`   ゝ- / ,'/i/ メ` 、
                           !| ヽ.   ー===-   /               ∧:i    }' i::;、:!   i::!   r≧≦ュ  /, '´   ヽィ
                             }   \    ー‐   ,イ               ∧:.   '  }' ヾ   〉:!‐ -ii´   `i!/´     /i !i
                          /´`''ー-、 ヽ、_!__/:::|、                 ∧:.        / .i!  ii`   ´ ii   ,/ ,i i!|
                       _.イ、    `'ー-、 _,、-'´´`i、                  ∧:.       /    , ル、   / \ i  ,'//!|
                 _ ,.、-、ー"/.:.:.`ヽ       /;;;;ヘ     !`";.ー、,_.             ∧:.      /   /;';'´`` ー´' i ` {  ,'〈/ l_!
           _ ,.、-:ー:".´.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    /;;;;;;;;;;ヘ   i.:.:.:.ヽ;.:.:.:"'ー.、,_.         i::.    rタ`ー-/} i r ュ r ュr ーイ〉 i::/
                                                           }:l    ,ク/` ー/ tィ´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i  {:l
                                                      ;:i  ///  /  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;  i:!










.

1215 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 00:59:39 ID:HRB106LE0





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \   ただいま……。
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;











       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \    ただいま……。皆。
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;





.

1216 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:03:27 ID:HRB106LE0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                         |  そんなこんなで  |
                         |_________|
                         , − - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                         ゝ  (__人)|
                              ハ    ヽゆ
                              し     |
                          し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.

1217 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:07:21 ID:HRB106LE0



┌───────────────┐
│それからはもう大騒ぎだったお。   │
└───────────────┘

                          ┌─────────────────┐
                          │普段娯楽の少ない村だからこそか。    │
                          └─────────────────┘


                 . :: ´:: :: :: :: :: >.、
                ,.:' :: :: :ィ:: :: :: :: :: :: :: \
                 / :: :: :/ |:: :: :: ::ハ ト:: :: :: ヽ 、
             / :: :: :/__.| | l:|:: i|_}:} ∨ :: ::ハ::}
              / :: :: :, ´ 乂从:_ハ リヽ∨:: :ト:}::!
            ,:: :: :: ::|      ィ斧ミ、 ハ:: ハリ
            |八 :: ::≧=ミ、   乂ン_ノム::}ノ:: :i!
            l :: ヽ:: ト   _'_    /ハ〉∧: |
               ハ:ト: :: 、}   {´ `}  .ムイ::}、:ハ}
             {ハ:\:ヽ .ヽ .ノ  ィハ : 八} ′
                ヽ:}ヽ:}>  <ハリ レ′
                  /{     /ヽ、. ィ7⌒ ヽ
               _ .ィ ∧  /  //// /  ハ
           , ´ {//ハ_  ∨ .. :´: 〉 { '   i!
_   __        l  .| 〉: : : ゝ‐ィ´: : : 〈ニコV     i!
ー 、  `ヽ      |  ,|{ : : : :{、_:人 : : : ム  :.     i!
/  ̄ ´ ハ    .| / 入:/!  ハ:ヽ:ノ :ノ   }     i!
彡 ノ_ 、_ ノヽ.  〈!/  \: : |`く  }: : :/ . . '      i!
- ´   〈    ハ l {. . . . . .ヽ:j ◯〉 !/. . . .イ}       |
      {`    ∧.| 、. . . . . . .:  / ` ー <  ハ       |
     ヽ    }'_ `ー‐ ´  /         / ∨   ∧
       ∨     ヽ  }    、       {   ∨  ∧




                                ┌─────────────────────────┐
                                │小鳥さんとはやてさんが張り切って料理を始めて……。    │
                                └─────────────────────────┘





         -―――-
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ./:/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
   /:/:::/:::::/::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::i::::.
 . /:/:::::/::::::::/:::::::::::::::::::::}:::::::::l、::〉:::::i
  i:::i::::/:::::::::/|:::ト::::::::::::::::l:::::::/l::>〈:l::::l
 .l:::l:::/イ::`7ーl-|、ヽ:::::::::」l_∧/l':::ヽl::::|
  l::|::'::::l::::/,ィテ:iミ \::/ |/~ヽ「:::::::|:::l
 . l::l:::::::|/〈 |:::::d   `≠=ミ |:::::::l:::l
  l::l::::::::l} .込:」        l::::::/:/
  .l:ヘ::::::{⊂⊃  _'__⊂⊃:::/::/
   l:::ヘ::::ヘ    マ   / /:::/::/
   ヘ{. \{ヘ> 、 ー__' イイ//
       /ニ=/\ /ヽ< アー。i
      />、<´`ヽヽ }::/ ̄> {
     /r'/ ,、/`―‐っ\;;;;;;;;;;;ト
     /::|〈 ト´:::::ヽ ニニ/::/{;;;;;;;;;!;;;|
   /_/´ヘヘ::::::::ヽ>‐ ヘ= ヘ;;;/;;;;/ヘ
   l//:::::::::::ヘヘ:::::::/;;;;;;;;;;>:::::∧ ̄::::::::\
  .l::::/::::::::::::::::>、/ ≠彡':::/ ヽ::::::::::::::::\ァ 、
  l:::::::::::::::://ヽ{彡´::::::::::〈    ヽ::::::::::::://ヽ
  廴_/:::::|::◯::::◯:::::::::::::::〉   ヽ::://:::::::::ヽ






.

1218 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:11:42 ID:HRB106LE0





                         ___ _
                     -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、_
                 ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                  r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
                  ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::::::!
               /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ::::::::::::::::::;
                /..             "´ 2ノ/ l:::::::::::::::j
                 ヽ.ニ,`           __/ :l::::::::::::ノ
                   'ーr_‐;ァ       ィ    l:::::::::リ
                 〈..        /:{      ヽ:ゝj、
                   `}     /:: ! i ,.- ´  /:\
                    丶、,、. イ::::::  !-´     /::::::::/:⌒`::ー::..、._
                      ノj'´ /´    /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
                    ////     /:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                     /:::://;;ヘ      /:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::
                _∠:::::::://;;;;;;;;;ヘ    ∧:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::



                     ┌──────────────────────────┐
                     │後はもう、飲めや食えやの大宴会!                 │
                     │どうやら話そのものはある程度もうしていたみたいで……。   │
                     └──────────────────────────┘


                  ヾ    _ . . . . _    /
                ‐=、、ヾ./: : : : : : : : : :ヽ//_,-=-
                 ,..-‐/:/: : : ; ; : : : ヽ : :ヽ:ヾ、,,、
               //: : イ:/:/: { i i : : : : }!ヽ:、:ヽ:ヾ:ヽヽ
              /::/': : : i!::{::{ : !i!i!i : ;; : ;:i !ハ: !: } ;i゛: :ヽ:ヽ
             /::/ { : : : :!:i : irなヽ !;;;;;/,rてヽi:::l::i:l : : :iヽヽ
                /:::/ !: : : /i`!:;:、∨ソ   . ∨ソリ; ::!: i!: : : :}∨:.
            {::::{  ∨/:::/!∨!ム   ァ―.   /,;/;!/; : ; : / マ::.
            |:::i  .∨//ム マ:.ヽ  乂ノ , '´!: ,リ/;//:/  マ::
                !::|     ママ/!ゝマ. .`≧ ≦´   ム'/!//∧{  |:::
                {::i    ハ./!,. -マ=´   `=ァ‐/,'、 ∨i ゝ   !:;
               ∨.    }'/  i ヾ`  ´/ /i  ヽ゛!    ム'
             マ:.    〈</¨ゞ, \/ タ.<ヽ>ァ'    //
                 マ:.     `!ゝ、´χ 彳iゝマ` / |    /,′
              マ.     }--/ヽ) i! i! i_ ィ-‐┤   /,′
                 ヾ   i゙^/^^ソ^^i!^i!^^!^^ヽ^ !  , '′
                  ヽ  !/  /  i! i! ヽ  ヽ !  /
                   }! {   /: : . . . . : : :ヽ  ヽ} ,,′
                 } ヽ / } : : : : : : : : : {、 / .{i
                 /  `´ / : : : : : : : : : ヽ`´  !i






.

1219 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:11:56 ID:HRB106LE0





|゙ _\                                ,____ノミミ /|  ;;;;;ト 、
‖゙゙》.\                              | |ミミミミV彡彡|  ;;;;!;;;゙`ヽ、
ヾ_〆  \                            | |巛ミミヾソ》彡"_|   j;;;;  ヽ
 ヽ     \                          / |ソ--、゙゙゙´゙´ ィ"r'|;;  ハ;;;;;  ハ
.  \     \                        / /〆゙)ソ    ヾ==、;;::  ヽ;;    |
    ヽ、     ヽ,                      / / |  __,.   ー,‐.―― \   i
      ゝ、    `: 、__、               ノ 人;;| ゙゙j叨;|゙    |叭;;;;| }  ),..、 ハ
     イ  \      rーヾ              /  /  ト、 {ヾリ    ヾ、;ソ ノ  /ソ,ゞ} .|
    Y゙´|   |    Y   ヽ,ーー,,、       ( ;;;;;ヽ、};.|  `´   _   /  /;;;y゙ノ |
.    | |   |  ,__ "|    ノ  ミ | ヽ   _   \;;;;;; \;;;|    〆r==ミ;、( ;;; ヾ´;;;;; ;;;ヽ
    | !_   ゙`゙´  }. ヽー‐"   | ハ  ヾ´ ヽ、   \;;,, );;!   |《゙|ヾσブ);ト\ ヽ,,;;;  ;;;;
    |  `‐- 、 ./ヽ       ノ  | 〆;;;;;;;;;  `ー‐‐--ソ /;;;;;゙.‐- 、ヾ;ミミE彡ソノ | |  ゝ;;  ;;;;
    ヾニニニー,┘   \___/   .| | rー 、;;;;ヘ;;,,,, / /ー-- _斗ゞ`゙−ヘヽ_ ./   );;;  ;;
         ̄ `゙‐-ー゙´`ー〆    | |  ヽヽ    /   |    |    ヽ  〉n_`゙ヽ  |
            └ーtー-- 、__   .||_   | .|   (   ハ   /     ヽ {==} ヽゝ ヽ



                      ┌────────────────────────────────┐
                      │全体の結論は、やっぱり村で出来る事をやる。                     │
                      │その為に、村長を中心に色々やってみよう。……といったことみたいで。    │
                      │まぁ、この時はそんなこと気にせず盛り上がっていたお。                 │
                      └────────────────────────────────┘




.      /:.:./:.:.{:.:.lマ :.:.:.{\:ヽ廴_:\__i///}\//i:.:.:
    /:.:./:.:.:.:i:. i: マ:.:.:.:.i /:ヽ ヽ{ ヽ:}/:.:.i // 、}:.:.:.:}
    /:.:.:{:.:.:.:./斗--\:.:.',  \{  |  }:i:.:.:.l /:ヘ i:.:.:.:.i
.   i:.:|:.:|:.:./!|:.|     \{   ,====、 }:./:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.}
    | l|:.:!:.:.:.:.:{Ⅳ ___   \ ´    ` i:/:.:.:.:.:./:.:.:.: i
    |:! !:.マ:.:.:.} 〃 ̄         /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:                             ___
    リ|:.:マ:.:.\   、        /イ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:}                          /|  _`ヽ
     l:.:.l:\_\   マ  7    /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:i                      |  |  |_ヽ) |
       ',:.{マ:.:.: 人          /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.}/                          |  |  __ノ
      \マ:.:.:.:.:.:.:....         /:.:.:.:.:./:.:.:/:/ハ′                         |  |_|‐一'′
           マ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:> < /:.:.:.:/\////                      xr‐ト-允<
         \:. \:.:\:/ ',  /:.:./ /: :./‐‐‐‐  __                  / \V〈〉V_,>、
.            \:.:\/r¨¨ゝ//  /: : :}__       ¨¨¨ --、         /ヽ   ∧ハト、  \
         ,x≦_\ //___/、  /: : : i:::::::::::::::::::ー----- _ /::::}..     / ハ   \∨ /_/│








.

1220 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:16:25 ID:HRB106LE0
 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

1221 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:19:18 ID:HRB106LE0




  ,....:::::::::........ .........  .....く::::....    |            |  :::::::::::::::::::::::::(;;,,,,, ___):::::::::
....: ::::....ノ....::::.:::: .... ノ:::::::: ............ノ........  |      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(,,,,___):::::::::::::::::::::::::
::::ヽ,.....  .,,....:::::::::::::....:::...  ゛....    ヽ          /::: ::: ::: ::: ::: ::: :::: :::: ::: :::: :::: :::: :::: ::::: ::
:::::::........ .........  .......::........,,....:::::::::.ノ ::: ::::: \       / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:........ノ::::.....::::....  ゛::  ......:..... ....::::::::):::::::   ー―  ...::::::::::::: ::: :::: :::: :::: :::: ::::: ::::: ::::: :::::: :::::: :
ヽ  ,',:.....:::::::::.......... .::::.., .........:::::::::ノ:::: ::::  ::::::   ::::::::  :::::::: ::::::::: :  _,,,
.::::....  ........ .  ....::....::::........:....r'' ::: ::::::::::::: :::::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::  ,,,,,, ,,/~   \,,,__
.....::::::::.....::::......y.ノ........... .......... :::::/__;;):::: :::::::: :::::::::::::: ::: ::::::::::: /
:iiiiii::;iii:i; イ........,.,:    ....::::::r''~::::::(;;;;;;___): ::::::::: ::: :::::::: ::::  /|ヽ,,
;:;;::'':;ii:::.. | .)ヽ,.......,,............::::::::) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r/  ''ヽ,,,,
ii::  :;i;: ,,V:;iiii;/  :::  ::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|li  /ii   ゝ,    ,,
:;;;::;;.::;;;: ;; i;;i:/....::::..ノ  ̄::::: : ::: ::::: :::: ::::::: ::::: ::::: :::::: ::::: ::::: ::: //ll      |;,, ,,ノl⌒ ̄'' '
::;i;..  .::i;:ii:ii;/ ::: :::: :::: ::: ::: ::: :::: ::: :: : :::: ::: :::: ::: :::: :::: :::: :::: ::: :,|r    /i  /⌒ |
;ii;:.:;:..,:;''' r''ヽ_ノ~''' '''ヽ_    _,,,, ,,,,, ,,,_ ,,::: :: ::: :: : :: :: : :;|| ll |    ノ/   /ii
: ... ::;;;:.. |      /::ゝ'⌒~        ~/;ヽ_,,,,ノ/⌒⌒// / ll|   |ll  l
;ii;:: , .::;ii;: .| ""  "/:: .            /;;;;/    ~    ヽ_人;;,ノ    ノ_ノ
_i;::;.ii:.; ヾii.|     /::.. . .      ,, ,,   ヽノ    ,,,  ,, ,    'ヽ'''i /^/  ii  /ii
; ; ..;ii;.::;;;il.;|      ::..                           ヽ|~ _|ll ll|
;iiii;,,;i ; ,  ;|""      ""          ,,, ,, ,,,             ⌒  ヽ,,l__
;i;;iii::iiiii;: ;;ヾ."""" ""      "
i;;ノiiiiii;i;i::..ヘ; ヽ,..""     ""  
"""",,""",,,,"""",,,, """ ""     ,,,, ,         ,, ,
",,,,""",,,, """""   ""








             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',   ふー……。夜風が気持ちいいお。
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l







.

1222 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:23:22 ID:HRB106LE0




         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   しかし結構な問題だおね……。どうしたものやら。
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ












           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ、
       ,イ:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.‘,:.:.:.ヽ‘,
       /:.:./:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:\:.:.∨//:}:.:.:.:.:/}:.:..
.      /:.:./:.:.{:.:.lマ :.:.:.{\:ヽ廴_:\__i///}\//i:.:.:..
    /:.:./:.:.:.:i:. i: マ:.:.:.:.i /:ヽ ヽ{ ヽ:}/:.:.i // 、}:.:.:.:}
    /:.:.:{:.:.:.:./斗--\:.:.',  \{  |  }:i:.:.:.l /:ヘ i:.:.:.:.i
.   i:.:|:.:|:.:./!|:.|     \{   ,====、 }:./:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.}   なんや、考え事か?
    | l|:.:!:.:.:.:.:{Ⅳ ___   \ ´    ` i:/:.:.:.:.:./:.:.:.: i 
    |:! !:.マ:.:.:.} 〃 ̄         /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:..
    リ|:.:マ:.:.\   、        /イ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:}
     l:.:.l:\_\   マ  7    /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:i
       ',:.{マ:.:.: 人          /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.}/
      \マ:.:.:.:.:.:.:....         /:.:.:.:.:./:.:.:/:/ハ′   ヒョイッ
           マ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:> < /:.:.:.:/\////
         \:. \:.:\:/ ',  /:.:./ /: :./‐‐‐‐  __
.            \:.:\/r¨¨ゝ//  /: : :}__       ¨¨¨ --、
         ,x≦_\ //___/、  /: : : i:::::::::::::::::::ー----- _ /::::}
    // ̄ニ=‐:::::::// /:::/  ∨/: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i
    | | ̄::::::::::::/: :/ /::::/    /: : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::l
    l::l::::::::::::/: : :/ /:::::::{   /: : : : : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|






.

1223 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:24:21 ID:HRB106LE0





         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\    ……脅かさないでほしいお。
    /   ( ―) (―) ヽ   はやてさんも外にきたのかお。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!









                      ,  ´ ̄ ̄ ̄` <
                <::/::::/:::|::::|::::::::::::::::\\
                /::::::::/:::::i:::::|:::::ヽ::::::::ヽ:::::::i::::ゝ
             /:::::/:::::i::::::|:|:::::i::::::ヘ:::::::::::i:::::::i:::::ヽ
              /:::::/::::::|:::::::|::|::::::i:::::::ヽ:::::::::i::::::::i::::::i
           /::::::/::::::::|:|:::::|::i::::::ヘ:::::::ヽ/,L:::::::::i::::ヘ
             i:/:::i:::::::::ii.|::斗ハヽ::ゝヽ--ト<トヽ/|::::::i
           i::i:::::|::::|:::レll介:| || \::i.\\ヽ|>` <:|::::::i
           |::l:::::|::::リ个\ヽ \    \ヽ |/ヽ|::::::::|    あんまお酒強い方でもないしな。
             |::l::|::|::::|::::lイ.、,___,.ィ   .、,___,.ィソ:i::::::i:::l::::l    風さんには吃驚や。淡々とよう飲むね。
           !:l::::|::i::.∧ヽ、.'~゙゙``    '~゙゙`` //:::::i::::|:::i
              ||::::|:.マ:l.!ヽゞ////  `  /// //::::/:::::|:::i
            リ、|::::マ|ヽゝ    ー −   /l::/:::::/l:i
             ヽヽ::::| iヽ > 、 _ _   / /レ´ リ /
              \ i ヽヽゝ/<‐‐‐‐>ヽ、
           _____\ゝ^{  /{^},   }:.`ヽ――= ̄∧
          /::ヽ      |:.:.:i .∧;;;;;iヽ i:.:.:.:i    ___/:::ヽ
          /::::::ヽ――==.i:.:.:.Ⅳ ゝ;;< .Ⅵ:.:.:├< ̄:::/:::::::::i
         k:::::::::::∨::::::::::::i:.:.:.:ヘ  /;;;;;|  /:.:.:.:..i:::::::::::::/:::::::::::i
         |::::::::::::::∨:::::::::i:.:.:.:.:.ヘ .i;;;;;;;;| ./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:/::::::::::::::::i
         |::::::::::::::::∨_.i__:.:.:.:.:.ヒ二二フ___L、/:::::::::::::::::::|
         |::::::::::::::/ ̄   ⊂ニ二--- 、     ヽ::::::::::::::::::::k
         /:::::::::::/      ____>――‐_` >    ∨::::_:::::::::::_/
        L__::/\\  、 ゝ---‐^<____  >ヽ´ /.ゝ´ヽ ̄ ̄/
          k./:.:.:.:.:.:\ヽ≠ ヽ――!´r 、.i:.:.:.ゝ≠ト</´:.:.:∧:.:/i
       //、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽく 、:.:.´ー t/__:.!_!、/:./<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝヽ:.∨
      //:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`‐‐,:.:.:.ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.ヽ:.:.∨
        /:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:i






.

1224名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:25:28 ID:sjwV8waI0
おや、良いシチュエーションだ

1225 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:28:09 ID:HRB106LE0



            ―――
         ´::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
   ./::::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ::::::ヽ:::::::::::::ヾヽ
  /:::::::::::i::::::l:::::::::::::i:::::ト:::ヽヽ:::::ヾ==l― 、 r, ニl:i
 ./:::::::/:::l:::::::l::::::::::::::l:::_l」::-l‐l―-l=.「`>、\::::l:l
 l::l::::::i:::::{::::::::lヽ::::::::::「ヽ}ヽ/Nヽ:::::|l:::::l/ /::\`l::l
 |:l::::::::l::::::l::;r T ヘヘ::::ヘ.  ≠ん ̄ヾヽl./:::::::::::`l::|   でも驚いた言う割にはそない風に見えんなぁ。
 |l:::::::::::l:::::l/lヽlィミヘ::::ヘ    ほ:::::::}/l/:::::::::::::::|::l   あ、実は私が居るの気付いてたとか?
  l:::::::::::ヽ::::::l/{ b:::ヽ\」   弋___Z |:::::::::::::::::l:::l
  l:::::::::::::ヽ::lヾ.弋Z」         l::::::::::::::::::l:::l
  .l::::::::::::::::ヽ{    '        .l::::::::::::::::/::::l
   ヘ::::::::::::::::::ヘ    ー ´     , l::::::::::::::/::::/
   ヘ::::::::::::::::::::ト        / l:::::::::::/:::::/
    ヘ:::::::::::::::::l:::::::>:....r‐  ´   l:::::::;イ,::::/
     \ヾ:::::::ヘヾヾヾ_」――_=‐l/}/ヽ'/'
       ヾヾヾヾ  /〉‐< ̄  _    〉ヘ 、 _
           r‐l]/::::::::l <´_ -┘ /: : : :/_
    r―――‐/: :l{ l:::::::::::l    イ: : : : : :/::::::::
   /―... ̄ ̄/: : : lvヽ::::::ノl / /: : : : : :/::::::::::
  /::::::::::::::::::::/: : : : | / ̄l  /: : : : : : : /:::::::::::::









        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\    それはないお。……徹底的に礼法を叩きこまれて、
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\.   お陰で大体のことには動じないでいられるようになったから。
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/   でも驚いたのは本当だお?
             (   ゝ
              i   \





.

1226 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:32:51 ID:HRB106LE0




                          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                        / : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                       /: : : : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ヽ
                        /: : : : /: : : / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : ̄: .、
                         /: : : : /: : : /: : : : : : :/: :,イ: : : : : : :l: |: : : : : : : i: : : : : :l
                         /: : : : /: : : l : : : : / ;イ: ://: :/ : : : ;イ :l : : : : : : :l: : : : : :l
                    / : : / :l : : : l: !: _l_/_l_:/ l: ;ィ : : : :/.l: :l : : : : :i : ;l : : : : :l
                    l /: :l : :!: : : :l: li: : :l/ l:/`l メl、: : : :/ .l: | :/ : : :レ'/lヽ、: :/|
                    lイ : l: : : : : : レ'l: : : |  l'  |l .l : : : l  l: :l :ハ: : : レ'/,lヽ //:|   そっか。成長したなぁ。えらいえらい。
                    !|: : |: : : : : : ト、 Zニニ_ミヽ{ l : : l  ナメ、l l: : : :ハ/: l/,ヘ: :|
        ォ____        l,イ |: : : : : :l i: l    ヾ   ヽ/ /´ |:lヽl: : /: ヽ:レヽヽ:|
       /::| l        ̄  .ー{ l :l :| : : i l  l |         rェミ、 ,リ./:l: :/li: :i!:l : : ∨
      /:::::::::L_,!_         ∧lハ:| :i :l :l  l |            `ム/: :l /: :l| l:l l: : : l
     /:::::::::::::::::l::::::::::: ̄:::::::―---/  l ヘ: l: l: ト ,リ    、  j    / : : : ;リ: : :||:l :リ : : l
    /::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::/  l  ヘl: :l:l ヽ       `    /: : : : i: : : |:||! : : : : l
   ./:::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::/   l   ヘ、l` \        イ: ; : : 、 :l : : :| ||: : : : :l
 __/::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::/    .| []  ⊥/  iー  </;イ :/|/|: : : ハイ: : :l: l|: : : : l
/ /::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::/     | _ イ   ヽ  l  |\ \|/ / |: :/ .| |: : /,リ|: : : :l
 l::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::{     |´   l    l .,イ .l:::::::\ \  |/ / .|: /  l|: : :l
 |::::::::::::::::::::::::/ l \::::::::::::::::::l      .|  人__/|//  |::::::::::::::\/イ/   .|/    {.l : |











                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',   はやてさんにそう言ってもらえると、嬉しいですお。
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l                                 ほんまか〜?>
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ    本当ですって。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |





.

1227 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:34:10 ID:HRB106LE0






                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   はやてさんが居なければ自分は野垂れ死んでただろうし……。
               {  "'              、、 ∪ }    今こうして色んな人と知り合って、色んな経験を積んで、と。
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /       そういうのは全部、無かったはずだから。
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ








             ____
        _ 。r <: : : : : : : : : : : : : : 、
      ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
.     ,: : : : : : ;ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
    /: : : : : :/ .!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {: : |
.   /: : : : :!::|{ .!: : : {: : : : : : : : : : : : :l : : : :!: ::|
  ,' .,: : : ::T_ト、|: : : :!: : :!∨: : : : | : イl: : : : !: ::|
  :{ l: : : : :|芹ミ}l∨: |―:|-|:、: : : !/ l\/!: ::|    そういえばやる夫さん、こっちの人やなかったもんな。
  }l l: : : : :{.l::r!   ∨! .l :! .!:| : : : l :/!イ\| : :
.    !: : : : ト辷!   }/イ竿芯:、: : :!: : ::!: : : /: : |    ……今でも、いや。
.    |: : : : |  ,    {::::r } ヾ:/: !: : :リ: : :ハ: : :!    ヒモンナに王都で長く過ごして、嫌なこととかなかったか?
.    |: : : 八  __     `゙´ ´/: : /: :/ : :/_ノ: : :}
.   ∨ : : : : 、`ー     イ: : /: :/: : /: : : : :リ
    ∨: : : : :\      _r≦: : /: : /: : : :>=ミ
.     ∨: : 从{_: ̄f  ̄  イ : : /: : イ。r≦三三=-
     __\:{. ト ̄ !∧ / : :ムイ,ィ三三三三三
   ,イ三三三才.\|__.∨:_:_≦  ,イ三三三三三三
    {三三才  |  {::::::::::〉 / .,イ三三三三三三三
    l三才  .ノ  .}::://  ,イ三三三三三三三三




.

1228名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:35:18 ID:CcvN6v.60
嫌な事はないねぇ
偶然にも人には恵まれてるしw

1229名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:36:31 ID:t3qOq72I0
まかり間違えば真ヒロインだったはやてさんの逆転がはじまる

1230 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:36:31 ID:HRB106LE0




         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    まぁそれは色々ありましたけど……。でも。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ










          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     やる夫にとって、そのどれもが糧になりました。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    そしてようやく、それらが実となって結んできてると……思いますお。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ






.

1231名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:36:34 ID:HF4kUmEU0
嫌な事… えらい人相手に大失敗したぐらいかなl…w

1232 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:39:43 ID:HRB106LE0





    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
   ./::::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ::::::ヽ:::::::::::::ヾヽ
  /:::::::::::i::::::l:::::::::::::i:::::ト:::ヽヽ:::::ヾ==l― 、 r, ニl:i
 ./:::::::/:::l:::::::l::::::::::::::l:::_l」::-l‐l―-l=.「`>、\::::l:l
 l::l::::::i:::::{::::::::lヽ::::::::::「ヽ}ヽ/Nヽ:::::|l:::::l/ /::\`l::l
 |:l::::::::l::::::l::;r T ヘヘ::::ヘ.  ≠ん ̄ヾヽl./:::::::::::`l::|   そっか。良かった。
 |l:::::::::::l:::::l/lヽlィミヘ::::ヘ    ほ:::::::}/l/:::::::::::::::|::l
  l:::::::::::ヽ::::::l/{ b:::ヽ\」   弋___Z |:::::::::::::::::l:::l   ……本当に。
  l:::::::::::::ヽ::lヾ.弋Z」         l::::::::::::::::::l:::l
  .l::::::::::::::::ヽ{    '        .l::::::::::::::::/::::l
   ヘ::::::::::::::::::ヘ    ー ´     , l::::::::::::::/::::/
   ヘ::::::::::::::::::::ト        / l:::::::::::/:::::/
    ヘ:::::::::::::::::l:::::::>:....r‐  ´   l:::::::;イ,::::/
     \ヾ:::::::ヘヾヾヾ_」――_=‐l/}/ヽ'/'
       ヾヾヾヾ  /〉‐< ̄  _    〉ヘ 、 _
           r‐l]/::::::::l <´_ -┘ /: : : :/_
    r―――‐/: :l{ l:::::::::::l    イ: : : : : :/::::::::
   /―... ̄ ̄/: : : lvヽ::::::ノl / /: : : : : :/::::::::::
  /::::::::::::::::::::/: : : : | / ̄l  /: : : : : : : /:::::::::::::












                /::::::::/:::::i:::::|:::::ヽ::::::::ヽ:::::::i::::ゝ
             /:::::/:::::i::::::|:|:::::i::::::ヘ:::::::::::i:::::::i:::::ヽ
              /:::::/::::::|:::::::|::|::::::i:::::::ヽ:::::::::i::::::::i::::::i
           /::::::/::::::::|:|:::::|::i::::::ヘ:::::::ヽ/,L:::::::::i::::ヘ
             i:/:::i:::::::::ii.|::斗ハヽ::ゝヽ--ト<トヽ/|::::::i
           i::i:::::|::::|:::レll介:| || \::i.\\ヽ|>` <:|::::::i
           |::l:::::|::::リ个\ヽ \    \ヽ |/ヽ|::::::::|    それで、その……。なんていうか。
             |::l::|::|::::|::::lイ.、,___,.ィ   .、,___,.ィソ:i::::::i:::l::::l    ちょっとだけ、弱音吐いてもえぇかな?
           !:l::::|::i::.∧ヽ、.'~゙゙``    '~゙゙`` //:::::i::::|:::i
              ||::::|:.マ:l.!ヽゞ////  `  /// //::::/:::::|:::i
            リ、|::::マ|ヽゝ    ー −   /l::/:::::/l:i
             ヽヽ::::| iヽ > 、 _ _   / /レ´ リ /
              \ i ヽヽゝ/<‐‐‐‐>ヽ、
           _____\ゝ^{  /{^},   }:.`ヽ――= ̄∧
          /::ヽ      |:.:.:i .∧;;;;;iヽ i:.:.:.:i    ___/:::ヽ
          /::::::ヽ――==.i:.:.:.Ⅳ ゝ;;< .Ⅵ:.:.:├< ̄:::/:::::::::i
         k:::::::::::∨::::::::::::i:.:.:.:ヘ  /;;;;;|  /:.:.:.:..i:::::::::::::/:::::::::::i
         |::::::::::::::∨:::::::::i:.:.:.:.:.ヘ .i;;;;;;;;| ./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:/::::::::::::::::i
         |::::::::::::::::∨_.i__:.:.:.:.:.ヒ二二フ___L、/:::::::::::::::::::|
         |::::::::::::::/ ̄   ⊂ニ二--- 、     ヽ::::::::::::::::::::k
         /:::::::::::/      ____>――‐_` >    ∨::::_:::::::::::_/





.

1233 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:41:53 ID:HRB106LE0




                  ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::\
                /:::::::::::::::: /::::::::;::::::i:::::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ::i::::::::ヽ::::ヽ
               ./:::::::::::::::/:::::::::/:::: /|:::::::ヽ::ヽ:::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::l::::::::i
              /:::::::::::::::/:::::::::/l::::/ |::::::::::ヽ::ヾ::::::ト:::::::i::::::::::::|ヽ::::/〉:::::::l
              .i:::::::::/:::::i:::::::::/ l:::/ .l:::::::::::::ト__」r=l-l::__li::::::::::|ヽ.//:|::::::::|
              l:::::::::i::::::::|:::::::r‐T::| ̄ヘ:::::::::::::l l:::lヽ| ヽ:::|l`ヽ::l://ヽ::l::::::::l    あ、迷惑だったらえぇねんで!
             .l:::::::::l:::::::::l:::::::|  >≠=ミヘ:::::::::::i >≠=ミ:!.l:::::::l/::::ヽ.l:::::::::l    ホントにちょっと、何かそんな気分なだけやから!
             .|::i:::::l:::::::::ヘ::::::l. // んム ヘ::::::::l んム ヾヽ:::/::::::::::i/::::::::l
             .l::ll::::l::::::::::::ヘ::::l マ. 弋zソ  ヘ:::::::|.弋zソ  マl:;イ::::::::::::ト.}>‐il     , 、
             ,!、l::::ii::::::::::::::ヘ::l.  ー‐   ヘ:::|  ー‐  /' l:::::::::::::l/  /   ./ /
       {´ヽ    i  Ⅷ||::::::::::::::::::i`i     丶  .ヘ!      l:::::::::::::/  /   /  /     ,  、
       l  ヽ.   {  Ⅷl:::::::::::::::::l ヘ.      r―‐‐、      l::::::::::::/  ./  /  /    /  /
       ヽ  .ヘ   l  l ヘ::::::::::::i:::l }:\.  └――'     /:::::::::::/l   l   /  /    /  /
  i`ヽ    ヽ  ヘ   l  l ヘ:::::::::|i:::l l∧::>.....       ´/イ::::::::/`l  l /  /   /  /
  \ \   ヽ.  \  l  .l  ヘ:::::::l」::l-‐‐∨\∧l` ´ , 、  /'./:::::::/ /   `'    {  /  /
   \  \   \  `´   ヽ´ヘ::::ヘヘl/⌒>  /}  {. \ /::::/ /  ヽ、     `´  , <
     ` 、 ` ̄           \∧/  /  ./  .!  ヽ  `ー―'     `ヽ、    l___ヽ_
r―-- __コ    /´  ,       /  /       `ヽ      ヽ               ̄ つ








         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   【 安価しt……聞くの安定だよね、な?(byやる夫) 】
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




.

1234名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:42:10 ID:HF4kUmEU0
もちろん

1235名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:42:18 ID:Fq.0tuJE0
かわいい(真顔

1236名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:42:46 ID:Fq.0tuJE0
聞かなきゃ男が廃るとかいう何かだよ

1237名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:42:49 ID:ZhhP1Mek0
もちろん

1238名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:44:02 ID:3W3BoDUc0
当然

1239名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:44:28 ID:sjwV8waI0
もちろんさぁ!

1240名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:44:54 ID:CcvN6v.60
そりゃ聞くさw

1241名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:45:00 ID:ZyDbcZ7g0
当然

1242名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:46:01 ID:Pa1T7caY0
もろちん!

1243 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:46:25 ID:HRB106LE0





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',
     l    /   `'    ´     .l   あー、なんていうか。
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l
     .',   U   ,      ヽ     /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l









                  _..- ―-- 、
              _..-''゙゙´       ヽ
            /             \
           /  , --、    .,.-- 、   ヽ
             /  /´ `ヽ   /´   `ヽ   ヽ
             ,′(  -―- l   l -―-   )    !    やる夫で良ければ、幾らでも。
            ;   ヽ_   ノ    ヽ    _ノ    |
          {  ''"⌒(   i    )'⌒"'    }
             ',     ` ─'^ー - ´       /
           ヽ、               /
                ,> __ _ _ _ _       <






.

1244名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:46:32 ID:GiCFDnWI0
おk

1245 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:46:38 ID:HRB106LE0



         ! ';iヽヘ    _  _,   イi:|:.:ノノ
          ヽ:.:.:.:`      イ:.l:l:レイ
            ヘ:.:ト、ヽ:i` ‐  」、レ仏'
            ヾ_,ツヾzzチ"/ }ヽ、  ,勹  __n_,
         _,.x≦三/:レ{__ハ / /iニ三 く..く 、 `て 「  ___ 
                         \) .r'丿  `つ_)









            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__
            ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          ,':.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.i:.:.:.:i:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:!:.:.:.::i
             {:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:/|:.|:.:.:.:.|:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:| 、:.:.|
          i:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.i .|:| !:.:.:|:.| ',:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|:.|/|、メ |
          |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.!:.|廾 ̄| ┼ 、| .i:.:.:.:.:. |:.:|:.: |:.|/|:.:!/:|
          |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.',:.| ',{  | ',{ | `}:.:.:.:.:.!斗--、:´|//',|
          |:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:| 、、   \  i:.:.:.:./:./:/ /:.:/:.:.:.:.!
.            !:.:.|:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.:.:|',  ゙゙==≠  |:.:.://〃 /:.:.:/:.:.:.:.:|   ほんま、変わったな。あの頼りない子が……。
            ',:.:|:.:.:.|:.:.:|:.:.:!:.:.| ',          |:/ ヾ≠":./:.:.:.:.:.:.!....  今日見た時別人のようだったもんなぁ。
           i:|:.:.:.:.!:.:.|:.:.',:. |        /    .//:}:.:.:.:.:.,'   
           N',:.:.!:.',:.:|:.:.:',:.|            ′ /:.:.:.:.:i:.:.:.:.,'    男の子っちゅーのはこんなもんなのかね?
            i:.|:.:.:i:.!:.:.:.:!、      t フ   ,イ:.:.,:.:.:}:.:.:.:/
               ヾN-!:.ヽ:.:| > .      , <:.:.:.:.:/:.:./:.:./
              / ヽ', ∨!、   >, .<:.:/!:/}:.:.//:./:.:./
        .,. ‐  ̄ !: : : ヽ ヾ、 ` --"',:.:./ 〃/:/ ///:./
,. ‐   ̄ _ .--   ! : : : \   /;;;;ヾヽ`ヽ // / /:./
`ヽ.--  ̄::::::::::::::::::::::::::::',: : : : : ヽ /\;;;;|ヾ ヽ:::::::>./:/
::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: : : : : : \  |;;;;ヽヽ: ヽ::::::::::/::> .、
:::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::!: : : : : : : :\|;;;;;;;;ヽヽ: ヽ::::::::::::::::::::|:|
:::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : : : : : \´ : : `ヽ : ',:::::::::::::::::|:|
:::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、: : : : : ヽ: : : : i: : /::::::::::\:|:|





.

1246名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:46:41 ID:OuvO1frs0
もろちん!

1247名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:48:14 ID:ZyDbcZ7g0
いやぁ、こいつ基準にするのは全国の男の子が可哀想だぜ?w

1248 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:49:36 ID:HRB106LE0




        , ―――――‐ 、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.     !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i
      !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!    ……ちょっとな。怖いんよ。
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:{
      マ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:. i
      ヽ ヽ:.:.:.:.:.,:.:./:.:./:/:.:./:.| |
        ゝ≠ゝリ-----ル〃リリ
   _ ‐=≦{_____ゝ、
  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ ≧ュ、__
 {::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|
. i:::i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::l
  }:::l',≧ュ、::::::::::::::::::::::::::::::::;;l /、::::::::::::::::l
  i:: l ∨: :.≧ュ、_ ‐=≦: : :l/: :.|::::::::::::::l











    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    怖い?
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \




.

1249 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:54:41 ID:HRB106LE0





              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ___
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.          ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.--┼--/- 、:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ト、:.l
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : i:.:.:.:./:.:,x≠=ュ、 l:.:.`:.:.:.:lИ:.:l/lヽ7
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.|:.:.{ 《 ん:::::心ヽ',:.:.:.:.:.:l--l:l/l:/ヘ
        |:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.Ⅵ:. i:  ら:::::::リ   マ:.:.:.:,x、 }j:.//:.`i
        |:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:. マ|  弋Zシ    マ:.:/:ぅ} }://:. : |   実はな。私は今回の件、できるだけ大事にしたくない、っていうのが本音や。
        |:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.: |ヽ         }/《シ ///:.:l: : !   村長たちもはっきりとは言わんけど、何か起こるかも、というのは感づいとる。
        |:.:.:.:.:.:.マ:.:.:.:.:.:.:.: |            / ヽ {/l:.:.:.l:.:.:l
        |:.:.:.:.:.:. マ:.:.:.:.:.:.:.:|:           '  ,':.:.:l:.:.,':.:./   それが戦争なのか、或いは自然災害なのかはわからないけれど。
        |:.:.:.:.:.:. : マ:.:.:.:. : |         ` ー  イ:.:./:./:.:/
        |:.:|:.:.:.:.:.:.:.マ:.:.:. : |         ..:.:.:.:.:/ /:.:/
        Ⅳ、ヽ:.:.:.:.:ヽ:.: : | >      イ//:.:.:/ //
            \{ヽメ、 l \|     ≧7 ム/:.:.://
             \ /--- ゝ -=ニ二/ヽ_/:. /
            ,x≦ }   / ∨    /: :.| / /、
         ,x≦>::::/: :i  /:::::::∨  /: :.:.:|‐ <   ≧ュ、
    ,x≦> ´:::::::::::/: : l| / |:::::/. ∨/: : :.:.:|:::::::::::::::`::::<  `≧ュ、___
  イ> ´:::::::::::::::::::::/: :.:.:Ⅳ /⌒i:  Ⅴ: : :.:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::`::::< /::ヽ
./:::|:::::::::::::::::::::::: : /: : : : |: /::::::::l  / : : : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i











           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ、
       ,イ:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.‘,:.:.:.ヽ‘,
       /:.:./:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:\:.:.∨//:}:.:.:.:.:/}:.:..
.      /:.:./:.:.{:.:.lマ :.:.:.{\:ヽ廴_:\__i///}\//i:.:.:..
    /:.:./:.:.:.:i:. i: マ:.:.:.:.i /:ヽ ヽ{ ヽ:}/:.:.i // 、}:.:.:.:}
    /:.:.:{:.:.:.:./斗--\:.:.',  \{  |  }:i:.:.:.l /:ヘ i:.:.:.:.i
.   i:.:|:.:|:.:./!|:.|     \{   ,====、 }:./:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.}    私が軍属だった……っていうのは知らなかったっけか?
    | l|:.:!:.:.:.:.:{Ⅳ ___   \ ´    ` i:/:.:.:.:.:./:.:.:.: i    こんな村に魔法に長けた人が居ることが、まずおかしいと思わへん?
    |:! !:.マ:.:.:.} 〃 ̄         /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:..
    リ|:.:マ:.:.\   、        /イ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:}.    自分で言うのも難やけど、都に出れば引く手数多や。
     l:.:.l:\_\   マ  7    /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:i
       ',:.{マ:.:.: 人          /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.}/
      \マ:.:.:.:.:.:.:....         /:.:.:.:.:./:.:.:/:/ハ′
           マ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:> < /:.:.:.:/\////
         \:. \:.:\:/ ',  /:.:./ /: :./‐‐‐‐  __
.            \:.:\/r¨¨ゝ//  /: : :}__       ¨¨¨ --、
         ,x≦_\ //___/、  /: : : i:::::::::::::::::::ー----- _ /::::}
    // ̄ニ=‐:::::::// /:::/  ∨/: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i
    | | ̄::::::::::::/: :/ /::::/    /: : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::l
    l::l::::::::::::/: : :/ /:::::::{   /: : : : : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|





.

1250名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:55:57 ID:CcvN6v.60
まぁせやなあ・・・

1251 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:56:29 ID:HRB106LE0





             ____
        _ 。r <: : : : : : : : : : : : : : 、
      ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
.     ,: : : : : : ;ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
    /: : : : : :/ .!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {: : |
.   /: : : : :!::|{ .!: : : {: : : : : : : : : : : : :l : : : :!: ::|
  ,' .,: : : ::T_ト、|: : : :!: : :!∨: : : : | : イl: : : : !: ::|
  :{ l: : : : :|芹ミ}l∨: |―:|-|:、: : : !/ l\/!: ::|
  }l l: : : : :{.l::r!   ∨! .l :! .!:| : : : l :/!イ\| : :    私、子供の頃にな――
.    !: : : : ト辷!   }/イ竿芯:、: : :!: : ::!: : : /: : |
.    |: : : : |  ,    {::::r } ヾ:/: !: : :リ: : :ハ: : :!
.    |: : : 八  __     `゙´ ´/: : /: :/ : :/_ノ: : :}
.   ∨ : : : : 、`ー     イ: : /: :/: : /: : : : :リ
    ∨: : : : :\      _r≦: : /: : /: : : :>=ミ
.     ∨: : 从{_: ̄f  ̄  イ : : /: : イ。r≦三三=-
     __\:{. ト ̄ !∧ / : :ムイ,ィ三三三三三
   ,イ三三三才.\|__.∨:_:_≦  ,イ三三三三三三
    {三三才  |  {::::::::::〉 / .,イ三三三三三三三
    l三才  .ノ  .}::://  ,イ三三三三三三三三







.

1252 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 01:56:40 ID:HRB106LE0

















                      ――――戦場に出てたことが、あったねん。
















.

1253名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:58:12 ID:HF4kUmEU0
そういやはやての事情とか聞く前に、都会にGOでそれっきりだったからなー

1254名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 01:59:17 ID:GiCFDnWI0
メタ以外だと知らないんだよな

1255 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:01:25 ID:HRB106LE0




┌────────────────────┐
│……アレは酷いもんやった。              │
│少しばかり魔法の才能があったからってな。    │
│子供が見ていい光景ちゃう。              │
└────────────────────┘



         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄










   /洲洲洲洲洲洲州川::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
  /洲洲洲洲洲洲洲州川::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ::i
 . l洲洲洲洲洲洲洲洲州川:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヘ:i      ┌──────────────────┐
  l洲洲洲洲洲洲洲洲州川:::::::i:::::::::ヽ:::::/∧::::::i::i     │でも殺さなければ殺されるのは自分や。   │
 .l洲洲洲洲洲洲洲洲洲川;;;;;;;ll::::i::::::::l://:::;ト :::;l::l.    │私は必死やった。                 │
 |洲洲洲洲洲洲洲洲洲lilill」r=ll=l=-、l'::::/↑v/l::l    └──────────────────┘
 |洲洲洲洲洲洲洲洲洲ililll ヘ::::lヘ::ト :::::ll//::l/,〈:l::l
 l洲洲洲洲洲洲洲洲liliト.lil.{ \l__ヽ\:lヘ::::l/ヽl::l
 .l洲洲洲洲洲洲洲洲lililヘl イ ̄てテア /∨:::::l:::l
  l洲洲洲洲洲洲洲洲ilil}   込__zソ ' l:::::::::::l:::l
 . Ⅷ洲洲洲洲洲洲洲Ⅳ   `ー― ´ .イ:::::::::l:::/
  .Ⅵ洲lil.〉洲洲洲洲洲、  _ -― ´ヽ|::::::://
    Ⅶ/三三三三三三マ´     ´ |:::://
     〉三三三三三三li/   _,/    |:/'
    {三三三三三三三ー=/    .l/ 〉、
   「三三三三三三三三=/       / 〈
   /三三三三三三三三乙 -‐ 二ニ -‐ ´  ヽ
 . /三三三三三三三三==三/       ヽ






.

1256 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:03:39 ID:HRB106LE0






              -====: . 、
         _。<: : : : : : : : : : >.     f.Y
       ,ィ: ; -: : : : : : : : : : : : 、 : {\ l. |
.       /: :/: : : : : : : : : : ::!: :!:!: l: : :\\ |
      /: : : : : : : : : : : : : : |: :l l::イ :ト 、\ ト
.      , : : : : : ‐:1:T: -: : : : :!:_:!:|/|_ \\ 、 ヽ
.      { : : : : : : :芹沁∨:|: |:!: :!ヽ:|ゝ_ ̄`ヽ、   !
     l{.| : : : : 〈{ {j::::リ ヽ{ 从_:|:_/: : :/ニヘ     !   そして思い上がったその子供は次に何を考えたか。
     l|.l: : : : ::ハ `¨´ ,  `ー/: : :/ .ノ:}∧    |   ……優越感に酔った。
     乂: : : : : :ゝ  r  ┐  /: : :/イ: リ{__ト―‐:ト、
      _。r≦三=> `ー  イ : : /: :/:/ |`ー――‐:}
     /三三才 |  ≧≦ .|: : /从乂 |      |
.    /三才 |.  | Y:::Y  /:_:イ≧ュ。._`ヽ`Y ____,イ
   _/才-=ミ:|  .! /:::r' 7´ .|三三三≧ュ}    :}
   { /´   ∨ {/::::::!/  イ三三三三ニl    :|
   l l.    Ⅵ{.´У <-=ミ三三三三=}    :|
.  ノ :、     } l/        Yzzz≦   {      |
 {    ト    .:イ        :リ´`ヽ   }     :!
 |:   ニ-{ `Y  :}}       ,イ/   \     :|
 ∨    ∧. }  {!`    -=彡: /       \    丿
.  ∨    ∧}  }!       {        `ー










             ____
        _ 。r <: : : : : : : : : : : : : : 、
      ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
.     ,: : : : : : ;ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
    /: : : : : :/ .!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {: : |
.   /: : : : :!::|{ .!: : : {: : : : : : : : : : : : :l : : : :!: ::|
  ,' .,: : : ::T_ト、|: : : :!: : :!∨: : : : | : イl: : : : !: ::|
  :{ l: : : : :|芹ミ}l∨: |―:|-|:、: : : !/ l\/!: ::|    “魔法が使えて戦える私は特別だ”
  }l l: : : : :{.l::r!   ∨! .l :! .!:| : : : l :/!イ\| : :     “特別な私は死んではいけない。”
.    !: : : : ト辷!   }/イ竿芯:、: : :!: : ::!: : : /: : |
.    |: : : : |  ,    {::::r } ヾ:/: !: : :リ: : :ハ: : :!      だから、その為に――殺す。
.    |: : : 八  __     `゙´ ´/: : /: :/ : :/_ノ: : :}     痛々しい?馬鹿馬鹿しい?でもそんなのは関係なかった。
.   ∨ : : : : 、`ー     イ: : /: :/: : /: : : : :リ
    ∨: : : : :\      _r≦: : /: : /: : : :>=ミ
.     ∨: : 从{_: ̄f  ̄  イ : : /: : イ。r≦三三=-
     __\:{. ト ̄ !∧ / : :ムイ,ィ三三三三三
   ,イ三三三才.\|__.∨:_:_≦  ,イ三三三三三三
    {三三才  |  {::::::::::〉 / .,イ三三三三三三三
    l三才  .ノ  .}::://  ,イ三三三三三三三三






.

1257名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:08:07 ID:Fq.0tuJE0
割と重たい話だった
何でこんな話をするんだろう、好感度足りてたっけ? と考えた結果
おっとやる夫と秘密を、特に自分の物も共有して欲しかったのかなと思った
……あれ、ヤンデ(ry

1258 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:09:20 ID:HRB106LE0






                          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                        / : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                       /: : : : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ヽ
                        /: : : : /: : : / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : ̄: .、
                         /: : : : /: : : /: : : : : : :/: :,イ: : : : : : :l: |: : : : : : : i: : : : : :l
                         /: : : : /: : : l : : : : / ;イ: ://: :/ : : : ;イ :l : : : : : : :l: : : : : :l
                    / : : / :l : : : l: !: _l_/_l_:/ l: ;ィ : : : :/.l: :l : : : : :i : ;l : : : : :l
                    l /: :l : :!: : : :l: li: : :l/ l:/`l メl、: : : :/ .l: | :/ : : :レ'/lヽ、: :/|
                    lイ : l: : : : : : レ'l: : : |  l'  |l .l : : : l  l: :l :ハ: : : レ'/,lヽ //:|
                    !|: : |: : : : : : ト、 Zニニ_ミヽ{ l : : l  ナメ、l l: : : :ハ/: l/,ヘ: :|   だって、戦わなかったら。
        ォ____        l,イ |: : : : : :l i: l    ヾ   ヽ/ /´ |:lヽl: : /: ヽ:レヽヽ:|   自分も、家族も死んでしまう。
       /::| l        ̄  .ー{ l :l :| : : i l  l |         rェミ、 ,リ./:l: :/li: :i!:l : : ∨
      /:::::::::L_,!_         ∧lハ:| :i :l :l  l |            `ム/: :l /: :l| l:l l: : : l
     /:::::::::::::::::l::::::::::: ̄:::::::―---/  l ヘ: l: l: ト ,リ    、  j    / : : : ;リ: : :||:l :リ : : l
    /::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::/  l  ヘl: :l:l ヽ       `    /: : : : i: : : |:||! : : : : l
   ./:::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::/   l   ヘ、l` \        イ: ; : : 、 :l : : :| ||: : : : :l
 __/::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::/    .| []  ⊥/  iー  </;イ :/|/|: : : ハイ: : :l: l|: : : : l
/ /::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::/     | _ イ   ヽ  l  |\ \|/ / |: :/ .| |: : /,リ|: : : :l
 l::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::{     |´   l    l .,イ .l:::::::\ \  |/ / .|: /  l|: : :l
 |::::::::::::::::::::::::/ l \::::::::::::::::::l      .|  人__/|//  |::::::::::::::\/イ/   .|/    {.l : |
、 |::::::::::::::::::/  l / \:::::::::::::l     l ./  l  /  |:::::::::::::::::::〉::|         ヽ:{











   }:: :/ : : :、     '       / : :/}
    ∨:/ : : :>、  ` ´   イ: : //    私が頑張らなかったら、隣に居る少年兵のあの子たちも死んでしまう。
    ∨ / : ;从>    イ: /: :N/.      そう思ったら……選択肢はなかった。
.      ∨: : { γ}=---=ィ}:/: :/ '
.     >乂 / 〈. `ハ´ .〉}∧> 。
   。<   /  .∨;;;;;;∨ / ∨  > 。
 /      /   ∨;;;;/    ∨     ∧






.

1259 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:10:42 ID:HRB106LE0





        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \    ……。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ










            _
         .: : : : : : : >: .、
      , <: : : : : : : : : : : : : :`ヽ
.     , : : : : : : : / : : : : : : : : : 、: : .
    /: : : : : : : /{: : |: : : : : : : : :〉: ハ
   .: : : : : ::/{/ .|: : |: : : : : : : |/.!∨}:
   {:/:: : : : :{,.{ -乂ハ: ; -:‐-: }/:!∧!:!
   |{: : : : :´:! ,zzx \ ィ==ミ、}:|: : |:|   っと。ゴメンな。こない話して。
   |: : : : : : 〈{fん|    .fん! }〉|:|: : |:|   やっぱり変やわ、今日。
   }:|: : 乂从 辷リ     辷り .从: ::レ
   }:: :/ : : :、     '       / : :/}    久しぶりに会った子が頼もしく見えて、ちょっと緩んじゃったのかな。
    ∨:/ : : :>、  ` ´   イ: : //
    ∨ / : ;从>    イ: /: :N/
.      ∨: : { γ}=---=ィ}:/: :/ '
.     >乂 / 〈. `ハ´ .〉}∧> 。
   。<   /  .∨;;;;;;∨ / ∨  > 。
 /      /   ∨;;;;/    ∨     ∧





.

1260 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:12:51 ID:HRB106LE0




            ―――
         ´::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
   ./::::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ::::::ヽ:::::::::::::ヾヽ
  /:::::::::::i::::::l:::::::::::::i:::::ト:::ヽヽ:::::ヾ==l― 、 r, ニl:i
 ./:::::::/:::l:::::::l::::::::::::::l:::_l」::-l‐l―-l=.「`>、\::::l:l
 l::l::::::i:::::{::::::::lヽ::::::::::「ヽ}ヽ/Nヽ:::::|l:::::l/ /::\`l::l
 |:l::::::::l::::::l::;r T ヘヘ::::ヘ.  ≠ん ̄ヾヽl./:::::::::::`l::|   それとも幻滅した?
 |l:::::::::::l:::::l/lヽlィミヘ::::ヘ    ほ:::::::}/l/:::::::::::::::|::l   私は実は人殺しの魔法使いやった、って。
  l:::::::::::ヽ::::::l/{ b:::ヽ\」   弋___Z |:::::::::::::::::l:::l
  l:::::::::::::ヽ::lヾ.弋Z」         l::::::::::::::::::l:::l...  綺麗な身じゃなくて。
  .l::::::::::::::::ヽ{    '        .l::::::::::::::::/::::l
   ヘ::::::::::::::::::ヘ    ー ´     , l::::::::::::::/::::/
   ヘ::::::::::::::::::::ト        / l:::::::::::/:::::/
    ヘ:::::::::::::::::l:::::::>:....r‐  ´   l:::::::;イ,::::/
     \ヾ:::::::ヘヾヾヾ_」――_=‐l/}/ヽ'/'
       ヾヾヾヾ  /〉‐< ̄  _    〉ヘ 、 _
           r‐l]/::::::::l <´_ -┘ /: : : :/_
    r―――‐/: :l{ l:::::::::::l    イ: : : : : :/::::::::
   /―... ̄ ̄/: : : lvヽ::::::ノl / /: : : : : :/::::::::::
  /::::::::::::::::::::/: : : : | / ̄l  /: : : : : : : /:::::::::::::










         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ……その発言に同意すると、はやてさんと一緒に戦った皆、
    |      (__人__)     |   はやてさんが争った人たち。殺された人たち。全てに失礼になってしまいますお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    やる夫は戦争経験などありませんが、それはそんな単純なことじゃないと思うお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





.

1261 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:15:35 ID:HRB106LE0



                      ,  ´ ̄ ̄ ̄` <
                <::/::::/:::|::::|::::::::::::::::\\
                /::::::::/:::::i:::::|:::::ヽ::::::::ヽ:::::::i::::ゝ
             /:::::/:::::i::::::|:|:::::i::::::ヘ:::::::::::i:::::::i:::::ヽ
              /:::::/::::::|:::::::|::|::::::i:::::::ヽ:::::::::i::::::::i::::::i
           /::::::/::::::::|:|:::::|::i::::::ヘ:::::::ヽ/,L:::::::::i::::ヘ
             i:/:::i:::::::::ii.|::斗ハヽ::ゝヽ--ト<トヽ/|::::::i
           i::i:::::|::::|:::レll介:| || \::i.\\ヽ|>` <:|::::::i
           |::l:::::|::::リ个\ヽ \    \ヽ |/ヽ|::::::::|    ……やる夫さんは優しすぎやわ。
             |::l::|::|::::|::::lイ.、,___,.ィ   .、,___,.ィソ:i::::::i:::l::::l
           !:l::::|::i::.∧ヽ、.'~゙゙``    '~゙゙`` //:::::i::::|:::i
              ||::::|:.マ:l.!ヽゞ////  `  /// //::::/:::::|:::i
            リ、|::::マ|ヽゝ    ー −   /l::/:::::/l:i
             ヽヽ::::| iヽ > 、 _ _   / /レ´ リ /
              \ i ヽヽゝ/<‐‐‐‐>ヽ、
           _____\ゝ^{  /{^},   }:.`ヽ――= ̄∧
          /::ヽ      |:.:.:i .∧;;;;;iヽ i:.:.:.:i    ___/:::ヽ
          /::::::ヽ――==.i:.:.:.Ⅳ ゝ;;< .Ⅵ:.:.:├< ̄:::/:::::::::i
         k:::::::::::∨::::::::::::i:.:.:.:ヘ  /;;;;;|  /:.:.:.:..i:::::::::::::/:::::::::::i
         |::::::::::::::∨:::::::::i:.:.:.:.:.ヘ .i;;;;;;;;| ./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:/::::::::::::::::i
         |::::::::::::::::∨_.i__:.:.:.:.:.ヒ二二フ___L、/:::::::::::::::::::|
         |::::::::::::::/ ̄   ⊂ニ二--- 、     ヽ::::::::::::::::::::k
         /:::::::::::/      ____>――‐_` >    ∨::::_:::::::::::_/
        L__::/\\  、 ゝ---‐^<____  >ヽ´ /.ゝ´ヽ ̄ ̄/
          k./:.:.:.:.:.:\ヽ≠ ヽ――!´r 、.i:.:.:.ゝ≠ト</´:.:.:∧:.:/i
       //、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽく 、:.:.´ー t/__:.!_!、/:./<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝヽ:.∨
      //:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`‐‐,:.:.:.ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.ヽ:.:.∨
        /:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:i









       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     やる夫の半分は優しさで出来ております。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |       |++++| 」_ キラッ |                          はいはい>
  \     `ー''´ l   /






.

1262名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:17:41 ID:ZhhP1Mek0
>>1260
このやる夫の返しすごくいいなあ

1263 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:23:35 ID:HRB106LE0





                . -‐……‐- .
           ,. '"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、
            ./::::::::::/::::::::::::::::::::::::::、::::::::::ヘ:::::::\
        /:::/::;::::::l:::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ:::::::::ヘ:::::::::ヘ
          /::::::/::::l::::::l:::::::::::ヘ::::::::::::ヘ:::::〉、、 ::::〉,::::::::',
       /:/::/l::::::l::::/!:::::::::::::ヘ::::::ヽ::ヘ//',\//:}::::::::ヘ
        l::l::::l::l::::::l::/ l::lヽ::::::::::l>l‐=l-'、:〃/,ヘ::! ::::::::.!
       .l::l::::l::l:::::;lzl-廾ヾ'、::::::l z=-.,、ヘ〃l//:ヽl::::::::::::l
      l::l::::l::l::::::|〉;'ヽ心 ヘ::::l ''.´):心 、::,!' :::::::l::::::::::::l   ……はぁ、調子狂ってもうたわ。
       l:::::::l::ヘ:::::l《lr'゚:::}ヽ ヘ:l l示:::::} 》':l:l:::::::l、:::::::::.!
        lヘ:::::l::〉、:ヘ`辻ツ    ' 込z:フ !;'}:l::::::l .〉::::::.!   まぁ、拒絶されなかったことは、本当に嬉しかったけど。
       ヘ:::l::::ヘヘ   、           l;'l;'l::::::l/:::::::::l
           'l::::l::::::',ヽ   _ _ ,      ' ' ,l::::;l' :::::::/
         l::::l::::::人           . '::::/ ::::::/
         l::::l:::::::、:::\       . ' l:::/:/:/
           .l::::l::::::::l:::::::ll丶. _ , .    , ‐l:/' ' '
         ヘ::lヘ:ヘヘ::::ヘ、 ` 〉l¨¨¨フ'" /' ~l、
            ヽ、ヽ.` ` `,〃`王、"/ >l: : :l \
               _,. '"//.イ;;;;;/ヘ`ー' / : : l::\ ` 、
          _,..',..'"://'^/T;l  ヘ / : : : l::::::::` 、  ' .
         .ィ ' "::::::::::/:,' /;;;l;;l   〉' : : : : l::::::::::::::::::へ=== 、
         /::l:::::::::::::::/:,' / ;;;;;;;l / : : : : : l::::::::::::::::::::/:::::::::::::l
        ./:::::l:::::::::::::l : l ノ、;;;;;;;;;l, ': : : : :,..'"::::::::::::::::::/:::::::::::::: l
      〈::::::::l::::::::::::l : l : ` 、/: : : :/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::: l
        {::::::/l---ァ'l : l  / : : , イ ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::: l












    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   それで、怖い理由って?
 |    (●)  (●) |    戦争が起こるかもしれないことですかお?
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \




.

1264 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:24:57 ID:HRB106LE0




                 . -‐……‐- .
            ,. '"´:::::::::::::::::::::::::::::::;:へ`丶、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ :::\
.           /;::::/:::::l::l::::::::ヘ::;::;::::;:::::ヘ:::l 、:::::::::;、::::::\
.         /:::/::::l::::::::l::l::::::::::l::ヘヘ::ヘ:::::l=l:、ヘ::::/,ハ::::::::::ヽ
        /:::/::::::l::::::/l::l::::::::::lヘ孑弋卞l=l:ヘ V./:::l::::::::::::ハ
.        /:::::::::;::::l::::A-l'ヘ::::::::l リ,xz三ミ、::.! ::〉.〈:::::l ::::::::::::::l
      l::/l::/:::::l::/,xzミ.ヘ:::::.! ' ん::心ミ.l://ヘヘ::l:::::::::::::::.!
      l/ l/:::::::l::l 《{:ア} ヘ:::l  k:::C} 》 ' :::::ヘ.l::::::::::::::::l    それもあるけど……。
          l:::::::ヘ:.! 込l   丶  辻::リ./;:' ::::::::::::ト、::::::::::::l    何よりも。
         l:::::::ヘ:l   '           /' l::::::::::::::::レ'::::::::::::l
          l::::::::::::}          '  l::::::::::::::::l:::::::::::::::l
         ';::::::::八    ´  ̄        !:::::::::::::::l:::::::::::::::l
        ヘ::::::::::::\   ¨       l:::::::::::::::l::::::::/::::l
           ヘ:::::::::::::::\      . : : !::::: /::/::l::::/;ヘ::l
            ヘ::::::::::l:::l::\_ ,...: : : : /,':::/l/l::/lノl/ l'
.             ヽヘ:::.!:,ヘ:l::ヘ::::|___.'/:;:'__'_.l;'
             ヘ:l   ` _ッノ_、-― '' " ./ヽ
              丶 ///;;;;;;〉  ━ /: : r'¨ ‐- .
               . .´, ´7/i;;;;;/ ヘ.  /: : : :/¨ ‐- . ¨ ‐- .
          ,ィ ¨, ´:::// /;;;;l   .l/.: : : : :/::::::::::::::::::::::::..≪ ≫、










:.: |:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |: : |:.:.:.:.:.|:.:.: : |:.:. |:.:.:.:.:/ |:.:./∧:',l :.:.|
:.: |:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |: : |:.:.:.:.:.|:.:.: : |:.:. |:.:.:.//:.|:/ /:.:', :|:.:.: |
|: :|:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |: : |:.:.:.:.:.|:.:.: : |:.:. |:.://:.:./ /:.:.:. ', !:.:.:.l
|: :|:.: : |:.:. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |: : |:.:.:.:.:.|:.:.: : |:.:. |//:.:.:.:}¨:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:l
l: :l:.:.:.:.|:.:.: !:.:.:.:.:.:.:.:.:⊥―┼‐‐:.!_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : |-―┼―┼-:l/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.!
!:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:. |:.:.:.:.l\:.:.:.:.:.:.:.:.: |\| \:| |:.:.:/ }:.:.:.:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.l:.:.:./   自意識過剰なのだとは思う。
l:. l l:.:. l:.:.:.:.:\:.:.:.:. ∧\/ \/ _\:.:.:.:.:.:.:| 、   `八/ , i:.:.:.:/:.:.:.: : l:.:.:. l:. /    ……そんなことはもうないのだとも思う。
.l: l|:.:|マ:.:.:.:.: \:. : ∧` ㍉ニニニニゝ \:.:.:.:| ゙ヾニニニニ≠゙ /:.:./:.:.:.:.:.:: l:.:.:.:.l /
八| l:.:.:l マ:.:.:.:.:.:.:.:\:.:∧            \:|        /:.,イ:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:. l/     だけれど。
  人/ マ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ {             `       ///:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.: /
.      マ:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧\          i       / ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:./
.      マ:.:.:.:.:. : ∧: ヽ        ,--,        ,イ: :/:.:.:.:.:.:.: //
         マ:.:.:.:.:. : ∧: : ヘ、       ニ      イ /: /:.:.:.:.:.:.: / ヽ
    ,、r ´  マ:.:.:.:.:.:. ∧: :ヽ >            <  /: :/:.:.:.:.:.:.: /    `ヽ
,、r ´      マ:.:.:.:.:.:.:.∧: : ヽ    > __ <    /: :/:.:.:.:.:.:.: /      `ヽ
          マ:.:.:.:.:.: ∧: : :.ヽ    r ヽ     /: :/:.:.:.:.:.:.: /`ヽ       `ヽ






.

1265 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:26:11 ID:HRB106LE0



            /:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚,
.           /:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : ゚。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゚。: 。
         /:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:}:.:.:.: : l:.:.:.:.:.:.i: : i
         :.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : i:. : i:.:.:.: : |:.:.:.:.:.:.}:.: l
         /:. /:.:.:.:.:.:_:|:.:.:.:.:.:.:. : l:.:.:.:. : |:.:.:.|ニニニ〉:.:.:.:.:. i: : }
.          f:. / {: : |:. {_ヽ:.:.:.:.: : 丁≧ュ、|:. : !ニニ∧∨/〉:.: i
.          | /:.: i/: !: 斧う} \:.:.:.:ィ笊ミt、:!:. /:.:.:/:.:/ //:. ,′
.          |ィ{: : |! ∧{fJリ   \:.ん//う}| /:.:. ///} }/:.:/
.           i:.:.:.:.:.:.:.! マシ     にじ( %/: : / ¨:.:.:.:.:./:. /    ……外に出たら、私はまた何か利用されてしまうんじゃないかって。
.           |:.:.:.:.: : {:       乂zシ 7:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:./
.           {:.:.:.:.:. ∧  `、       /:/:.:.:.:.:.:.:./:.:./
         ,:.:.:.:.:.:.:...   ´      :〈イ/:.:.:.:.:.:.: /:.:./
          ゚。:.:.:.:.:.:.:.....         <:/:.:.:.:.:.:.:./:.:./
              ,:.:.:.:.:.:.:. > <7   /:.:.:.:.:.: イ:/
.            ‘,:. {ヽ|\</{\  :/:.: : / }: :≧ュ、
                \:i‐=   / i   ヽ′/  / : : }   ≧o。、
           /¨¨   ヽニ=‐/: ::  ///l   :/: : : :i      ≧ュ、
.         〈二ニ=‐‐=:.:.:.:.:/ : : { ∧/: : ∨ /: : : :.:} ‐=       \
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ : : : Ⅳ {:::::::/ } /: : : : :.:i:.:.:.:.:.:.:.:. ‐=    /ヽ









                        ___
                  , .. :::´::::::::::::::::::::::::::::::: `丶.
               . ィ:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ、::::\
              /::::::;:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::\
             /:::::::::/:::::::::;:l::::::::;:ヘ::::::::::::ヽ::::::::ヽ::::::::ヽ::::へ
           /´:/:::::::;:'::.!:::::/::l:::::::::';::ヘ;:::ヽ;::::ヘ:::::::::l 、::::/l::::::::ヘ
             /::;:::::;:::::;':;:::l::::;':;ヘヘ::::::::lヘ::lヽ:::ヽ::::ヘニミlヘ∨/!:::::::::ハ
         /::/:::/::::/::l:::.!::;:::l lヘ:::::::::ヘー=--=-z._l:::::l:::〉〈:::l::::::::::::}
           /::/l::::l;:::::l:::l:::l:-=‐-ヘヘ:::::::::l ≧xz=:;、ヘニl/∧ヘ!:::::::::::l
         l::/ !::ll:::::l:::l:::l::l .必ミ;ヘヘ::::::l 'lr':心:ミ、ヘ::l':::::ヘ !:::::::::::l
         |'  .l::l l::::l:::l':::l::l《pr`! ヘヘ:::l .Pr';:::l 》l::.!::::::::::l:::::::::::.!    “あの人達”に見つかってしまうんじゃないかって。
            l:l l:::::l:::l::::l::l 込::l    ヘl 辻::ソ, ' .!/:::::::::::l.、::::::::l
           l' ヘ::::l:::l:::::::ハ  ̄         ̄   /';:::::::::::::l ノ:::::/
             ヘll::.!::::::::.!   `         / ::::::::::::!'::::::l'
                 l::l:::::::八     ー 、      /' :::::::::::/::::::::l
                l::l::::::ヘ:::\         ィ::::::::::::::/:::::::;ヘ!
               ヘ!、::::::l、::|'l'> , _ . ィ ´/':::::::::::;/:/!/!'
                   ヘヽ:::l ヘ!.,_/`=z=‐-‐/':::::::::;:イ/' .l'
                   ヘ:.!//::::l    ./ヘ /'::,:ィ'.ヽ、
                 _ , -=´ヘ! /:::::::l   /::::ヘ//l::::ヘ: :\
        _,..- ‐'' " : : : : : : /::::::::::l.  /ヘ::::∧  l::::::ヘ: : :`ヽ、





. :〉

1266 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:31:17 ID:HRB106LE0



                  ___
                , :::´:::::::::::::::::::`ヽ、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.          ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'   それが、どこまでも怖いんよ。
            .',:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::,'    それが、人目を避けて村にずっと居る、理由。
          ',::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:/
           ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::://
            ヽヽヽ、:::::://::/ヽ/
              rゝ:.´ヽ::/`:/`ヽ
         ___ r==-----ヽ----ヽ≠-- 、
     r<ニ <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`> ニニヽ、
.      i::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::i
.      |::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::|
.      |::::::::厂ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐ヽ、:::::|
.      |::::::/:∨:.:.:.:.`:ヽ--:._____:--:.‐:.´:.:.:.:.:.:/:|:::::|
.      |/:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.\ :!
.      |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:`|
.      |:.:.:.ヽ:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:|
.      |:.:.:.:.:ヽ:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:|
.      |:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i:.:.:.:.\ :.:.:|:.:.:.:.:.///:.:./:.:.:.:. :. |












               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    …………。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





.

1267 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:33:18 ID:HRB106LE0



           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ、
       ,イ:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.‘,:.:.:.ヽ‘,
       /:.:./:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:\:.:.∨//:}:.:.:.:.:/}:.:..
.      /:.:./:.:.{:.:.lマ :.:.:.{\:ヽ廴_:\__i///}\//i:.:.:..
    /:.:./:.:.:.:i:. i: マ:.:.:.:.i /:ヽ ヽ{ ヽ:}/:.:.i // 、}:.:.:.:}
    /:.:.:{:.:.:.:./斗--\:.:.',  \{  |  }:i:.:.:.l /:ヘ i:.:.:.:.i
.   i:.:|:.:|:.:./!|:.|     \{   ,====、 }:./:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.}    ねぇ、やる夫さん。
    | l|:.:!:.:.:.:.:{Ⅳ ___   \ ´    ` i:/:.:.:.:.:./:.:.:.: i
    |:! !:.マ:.:.:.} 〃 ̄         /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:..
    リ|:.:マ:.:.\   、        /イ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:}
     l:.:.l:\_\   マ  7    /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:i
       ',:.{マ:.:.: 人          /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.}/
      \マ:.:.:.:.:.:.:....         /:.:.:.:.:./:.:.:/:/ハ′
           マ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:> < /:.:.:.:/\////
         \:. \:.:\:/ ',  /:.:./ /: :./‐‐‐‐  __
.            \:.:\/r¨¨ゝ//  /: : :}__       ¨¨¨ --、
         ,x≦_\ //___/、  /: : : i:::::::::::::::::::ー----- _ /::::}
    // ̄ニ=‐:::::::// /:::/  ∨/: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i
    | | ̄::::::::::::/: :/ /::::/    /: : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::l
    l::l::::::::::::/: : :/ /:::::::{   /: : : : : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|












      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     お?
. |   (__ノ ̄    / 
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




.

1268 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:36:33 ID:HRB106LE0




                  ,  "´  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶
.              /               \
.             /                 \
.              '   /              \  ヽ
             /   /      .:/  、:        ヽ::.. ',
.          ,′ :/ .:/:/ :!.:::|::   |::.  ヽ __ヽ  ',:: ハ
.            l  :,′.:/::l  ::| :::|:::.   |l:::..  V /|: ∧:::::l
          |   :| .::l :::|l_|:l_:|:::l::. | \_ :V/|∨/:! :::|   やる夫さんは、強いなぁ……。
          |   :| :::| ´|ヽ::从.:|八::...|ヽ´l\.::l`ヽ|〉〈 ! :::|   いきなり別の世界になんて飛ばされるなんてことがって。
          |   :| :::|:l│,ィ≡气 \| x≡气、.::j∧ヽ! :::|
          |   :l  ::Ⅵ|                | Ⅵ'::::ヽ| :::j   心細かっただろうに、私や他の人に依存することなく自立して。
          l   :|  :::::小       '      | ::|::::...::|.::,'   
             ', :::|   :::::|:ヽ    ー 一    | ::|::::: ::j:/
             ヾ::::l .::::::|::::::\        イ | ::|::::::::/
               ヾl ::::::::|::::::::│、  -  イ|::::| リ .:/::::::/
              ヾ:::::l./く/`=≧-z≦=|`./::/::: 〃
          -―――‐'´/::.{  /^\.  }//::.::`ー- __ _
       〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.| /ミ{^}彡, |::.::.:.ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入
       ∧::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.Ⅳ/∧\.Ⅵ::.::.::.::',::.::.::.::.::.::.::.::./:.::|
       |::.ヽ_ -――/::.::.::.::.::.∧く_./ ヽ._>∧::.::.::.:.〉――- _/ .::.:|
       |::.::∧ /::.::.::.::`ヽ _/ マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/::.::.::.::.::.::.∧ :.::.|
       |::. |::.∨::.::.::.::.::.く ̄::.::.::.::.:\::.::.::./::.::.::.\::.::.::.::.::.::.∨ |::.::.|










                  , ――――‐ 、
              ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
             ,':.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.∧',
           .:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:∧i
            l:.:.:.:i:.:.:.:.斗:.丁ヽ l:.:.:.:ヽ:ヽ:.:.:i、:.:イl
            |:.:.: |:.:.:.:.:|,xzオヽ !:.:.:.二ヽ:.: |、〃l    誰も知る人の居ない街に出て。そこで頑張って。
            !:. |:.|:.:.:.:.《ん刈  \:.7心 i:.:l//`:!...   終いには、私らから頼られるような、お貴族様のお抱えになってもうた。
           ',: l:.:!:.:.:.:| 乂シ    マ:ソ'/:.:!:.:.:./
           .∨l l:.: : |      , ` ∧:}:.:./     ……私な、本当は凄い寂しかったし、心配やったのもあったけど、励まされたんよ。
           ヽ:ヽ:.:.:!   { ̄,   ,イ:.:.:///      やる夫さんは頑張ってる。せやけど、私はこのままでえぇんか?って。
            ヽ \ヽ   ` イ:.:.:.:. /〃
                /― 二T /ム:.//
           ,、r {:.:ヘ  /::ヽl\― / ̄ ̄ ≧ュ、
       ,、r ´::::::::: i:.:.:.:ヘ/ ゝヽヽ\:::{ / / /     `ヽ、
       /:::::::::::::/:.:.L_:.:.:\ i::ヽヽ<_ゝ、{_《ゝ`ヽ---_ゝ\
     /:::: \/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:. ヽ:.:.:. i:.:.:.:/:.ヽ:.:.:.:.:.:{ ―――:.:∧
     / 、::::::/:\:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:<:.:.:.:.\:l:.:./:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧





.

1269 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:38:28 ID:HRB106LE0




                          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                        / : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                       /: : : : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ヽ
                        /: : : : /: : : / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : ̄: .、
                         /: : : : /: : : /: : : : : : :/: :,イ: : : : : : :l: |: : : : : : : i: : : : : :l
                         /: : : : /: : : l : : : : / ;イ: ://: :/ : : : ;イ :l : : : : : : :l: : : : : :l
                    / : : / :l : : : l: !: _l_/_l_:/ l: ;ィ : : : :/.l: :l : : : : :i : ;l : : : : :l
                    l /: :l : :!: : : :l: li: : :l/ l:/`l メl、: : : :/ .l: | :/ : : :レ'/lヽ、: :/|
                    lイ : l: : : : : : レ'l: : : |  l'  |l .l : : : l  l: :l :ハ: : : レ'/,lヽ //:|
                    !|: : |: : : : : : ト、 Zニニ_ミヽ{ l : : l  ナメ、l l: : : :ハ/: l/,ヘ: :|
        ォ____        l,イ |: : : : : :l i: l    ヾ   ヽ/ /´ |:lヽl: : /: ヽ:レヽヽ:|   そして今日、成長した姿を見て。
       /::| l        ̄  .ー{ l :l :| : : i l  l |         rェミ、 ,リ./:l: :/li: :i!:l : : ∨.    村長達とのやり取りを見て、決めた。
      /:::::::::L_,!_         ∧lハ:| :i :l :l  l |            `ム/: :l /: :l| l:l l: : : l
     /:::::::::::::::::l::::::::::: ̄:::::::―---/  l ヘ: l: l: ト ,リ    、  j    / : : : ;リ: : :||:l :リ : : l
    /::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::/  l  ヘl: :l:l ヽ       `    /: : : : i: : : |:||! : : : : l
   ./:::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::/   l   ヘ、l` \        イ: ; : : 、 :l : : :| ||: : : : :l
 __/::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::/    .| []  ⊥/  iー  </;イ :/|/|: : : ハイ: : :l: l|: : : : l
/ /::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::/     | _ イ   ヽ  l  |\ \|/ / |: :/ .| |: : /,リ|: : : :l
 l::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::{     |´   l    l .,イ .l:::::::\ \  |/ / .|: /  l|: : :l
 |::::::::::::::::::::::::/ l \::::::::::::::::::l      .|  人__/|//  |::::::::::::::\/イ/   .|/    {.l : |
、 |::::::::::::::::::/  l / \:::::::::::::l     l ./  l  /  |:::::::::::::::::::〉::|         ヽ:{






.

1270 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:38:41 ID:HRB106LE0






            ―――
         ´::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
   ./::::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ::::::ヽ:::::::::::::ヾヽ
  /:::::::::::i::::::l:::::::::::::i:::::ト:::ヽヽ:::::ヾ==l― 、 r, ニl:i
 ./:::::::/:::l:::::::l::::::::::::::l:::_l」::-l‐l―-l=.「`>、\::::l:l
 l::l::::::i:::::{::::::::lヽ::::::::::「ヽ}ヽ/Nヽ:::::|l:::::l/ /::\`l::l
 |:l::::::::l::::::l::;r T ヘヘ::::ヘ.  ≠ん ̄ヾヽl./:::::::::::`l::|    私、頑張ってみるわ。せやけどきっと迷惑かけると思う。
 |l:::::::::::l:::::l/lヽlィミヘ::::ヘ    ほ:::::::}/l/:::::::::::::::|::l    だから――
  l:::::::::::ヽ::::::l/{ b:::ヽ\」   弋___Z |:::::::::::::::::l:::l
  l:::::::::::::ヽ::lヾ.弋Z」         l::::::::::::::::::l:::l
  .l::::::::::::::::ヽ{    '        .l::::::::::::::::/::::l
   ヘ::::::::::::::::::ヘ    ー ´     , l::::::::::::::/::::/
   ヘ::::::::::::::::::::ト        / l:::::::::::/:::::/
    ヘ:::::::::::::::::l:::::::>:....r‐  ´   l:::::::;イ,::::/
     \ヾ:::::::ヘヾヾヾ_」――_=‐l/}/ヽ'/'
       ヾヾヾヾ  /〉‐< ̄  _    〉ヘ 、 _
           r‐l]/::::::::l <´_ -┘ /: : : :/_
    r―――‐/: :l{ l:::::::::::l    イ: : : : : :/::::::::
   /―... ̄ ̄/: : : lvヽ::::::ノl / /: : : : : :/::::::::::
  /::::::::::::::::::::/: : : : | / ̄l  /: : : : : : : /:::::::::::::




.

1271 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:39:05 ID:HRB106LE0

















                                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 | そん時は、助けてくれな?   |
                                 ゝ_____________,ノ





                                                 【 好感度+○○! 】(成長・里帰り・対面コミュetcボーナス)
                                                 【 はやてコミュを終了します…… 】









.

1272 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:39:56 ID:HRB106LE0




      . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:
      .' :.:.:.:.:.:.:. '|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ニ=-:
    ′:.:.:.:.:.:./ |:.i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:
    .i:.i:.:.:.:.:.:、廴|:.|_、_:.:.:.:l:.: i:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:
    .|Λ:.:.i:.:.:.|,_.|/ ヽ:.:./:.: l:.:.:.|:.:.:.-‐:.
    .|  、:.|Λ|莉¨¨}}:.:./:.: / :.: |_:.:.彡':    今日はここまで。……なんか途中で合いの手大分減って怖かったんだけど。
       ┌'  リ  '”|/|:.:/:.:.:.:.:|⌒ヽ:.:.    なんか不味かっただろうか。むぅ。
      l        |/|:.:.:i :.:|   .l:.:.:
      l        |:.:l :.:|   .l:.:.:   
        、      し  |:.:.:l :.:|  ./:.:.:
        、 r _、     .|:.:.:l :.:|ーイ:.:.:.:.
         、         |:.:.:l :.:|  '彡:.:
         ー ‐  ´|:.:.:l :.:|二二二
               厶|:.:/|:./:::::::::::::::
              /'´: lイ:::|/:::::::::::::::::
             「:::::::::-―:::::::::::::::::::
            |:::':::::::::::::::::::::::::::::::::
                ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.

1273名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:39:57 ID:HF4kUmEU0
助けるので嫁にっ

1274 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:40:22 ID:HRB106LE0
あ、お疲れ様でした。時間的なものもあるんだろうけどなぁ……。

1275名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:40:54 ID:HF4kUmEU0
や、真面目なシーンって合いの手入れて良いのか悩みません?
まじでまじで

1276名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:41:01 ID:ZuMJy8WcO
途中で寝落ちてた……

1277名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:41:53 ID:ZhhP1Mek0
乙でしたー
シリアスなシーンは雰囲気壊しそうなので、いい意味で合いの手入れにくいです

・・・自分は入れちゃいましたがw

1278名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:41:54 ID:GmaqqvFw0
同じく。雰囲気が良いもので合いの手が入れづらくて

1279名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:42:03 ID:Fq.0tuJE0
悩む悩む>合いの手

1280名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:42:04 ID:sjwV8waI0
乙です。GW最終日ってのもあるのかも

1281名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:42:08 ID:t3qOq72I0
合いの手って基本突っ込みかジョークだけど
シリアスシーンって茶々入れにくいですよね

1282名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:42:39 ID:OuvO1frs0
同感

1283名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:43:26 ID:Fq.0tuJE0
これはウルフルンがはやてに関わっててやる夫が救う展開……かどうかは知らない

1284名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:44:28 ID:HF4kUmEU0
あの空気の中で、1レスごとにはやてちゃんprprとか言うわけにもね!(キリッ

1285名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:45:13 ID:t3qOq72I0
というかんじで、重い話が嫌だとかはやて不人気とか
そういうことじゃないので安心して欲しい

1286 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 02:45:19 ID:HRB106LE0
あぁ、シリアスだったからかー。いや、失礼。
そういう要素もあるのは分かっててもなんか不安になっちゃってw

雰囲気が良いとかは有難うねー。良かった

1287名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:45:21 ID:WxYxEEEM0
しかしあれだ、良い雰囲気だったのは間違いないんだが。
なぜかはやてさんをヒロイン枠として捉えきれない自分がいる。

1288名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:46:28 ID:t3qOq72I0
保護者枠から外れたからなw
ほぼ第一発見者以外のなにものでもない

1289名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:46:56 ID:ZuMJy8WcO
母親とか身内?

1290名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:47:08 ID:nPN0mYH60
そういえば、はやての子ども時代って何年前なんだろうな。
そんなことを考えてたけど、雰囲気こわしそうでw

1291名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:47:28 ID:QDiISd3s0
ギャグパートなら遠慮なく合いの手を入れられるんだけど
シリアスだと自粛しちゃうわなぁ。

1292名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:47:42 ID:GmaqqvFw0
はやては接触が少なかったからなぁ。コア・文・イリヤとかと比べると

1293名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:47:58 ID:HF4kUmEU0
俺の中では、はやてさんはメインヒロインだな、うん

1294名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:51:15 ID:CcvN6v.60
第一発見者ではあるからなw
やる夫の秘密をしってる数少ない人間だしw

1295名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:51:18 ID:nPN0mYH60
はやてパートはわりと重要というか世界の広がる感じの話だったな。
ここまでハードな戦争が、20年も経たない(まさか30年とかないよね?)くらいに起こってるとは思わなかった。
戦争の話なんて、世界設定くらいにしか出てこなかった印象だったもの。

1296名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 02:54:51 ID:GmaqqvFw0
はやて確か登場時19?現在21?少なくともやる夫の年下だったはず
子供の頃だが、戦場に放り込む以上6歳以上と推定すれば10〜15年ぐらい前かな

1297名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 03:02:52 ID:CcvN6v.60
6歳となると少年兵か
一応現代でも珍しいって訳ではないが・・・

1298名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 03:17:00 ID:Lm9lzXdA0
影の薄かったはやてがここにきてヒロイン力を急激に発揮してきたなw

1299 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 04:54:29 ID:HRB106LE0
ちょっと小ネタゲームを前スレでやってたらはみ出したのでこっち移りますね。
流れぶった切って失礼。まぁ、ちょっとしたテスト兼ねて遊んだだけです。

1300 ◆hXxIhoiHP.:2013/05/07(火) 04:57:40 ID:HRB106LE0

【 ――SET!第八ラウンド 】

ユリカ様「はいはい薔薇薔薇」
オーフェン「後8ポイント……遠慮はなしでいいか」
太一「ブラフって大事だよな!薔薇!」





   / / /      /       /.:::         :::::::::::::::::::: \::::::\::::::::::::::
.  / / .'  :::/   /  /    ' :::        :::::::::::ヽ.\:::: \::::::\::::::::
 / / /   :/  ::/  .'   ::::!:::     !     ' . :::::: \\::::::\::::::ゝ::::
  V  /  ::/  :::v  :::′   :::: !::     |!:      ! ::::::::::丶:::\::::::\::::::::
 /  / .::v  :::/  :::l    :::::::|::     ハ::.      ! :::::::::::::::l::::::::\::::::>:::::
  >i! ::/   ::::l  ::::::|   ::::::::ハ     | |::     l :::::::::::::: |:::::::::::::ゝ:::::::::
    >l_   :: :|   :::,|... === zi     |ィ==== ‐-ハ :::::::::::: |:::: イ::::::::::::::::
      ー‐i |   ::::|  :::::::::| |      | |::      | | :::::::::ノレ' :: !:::::::::::::::::    イジメすぎましたし安牌枠ですよ?
        |l ` ート l ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ └ ‐ ─‐┘レイ:i:::::::::::::::|:::::::::::::::::
        |l :::|:::ハ|ゞ≡≡≡ゝ       ミ≡≡≡イ::| :::::::::::::|:::::::::::::::::    【 安価下2 薔薇は何枚? 】
        |l :::|! :::::l       _   __        |:ハ ::::::::::::l:::::::::::::::::
        |l :::|! :::::人.    r _  ’_  __)      ,. | |:::::::::::::|:::::::::::::::::
        | ::::|!::::::::::::: > ‐ 、_ :.:.:.:.:ヽ |   ィ..i::::| |:::::::::::::l:::::::::::::::::
        | ::::|:::::::::::::: /  -―- ム _ :. . - ! ´  |:::i::::| |:::::::::::::l:::::::::::::::::
        | ::::|:::::::::::::: 〉  ' ⌒  、ノ: : : :..:|     \:: | l :::::::::: |:::::::::::::::::
        | ::::|::::::::::::: i  ィ:.⌒_ ´:zァrt : :|     Y| |:::::::::::::|:::::::::::::::::





.

1301名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 04:58:05 ID:HF4kUmEU0
うーん、2

1302名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 04:58:14 ID:Fq.0tuJE0
2

1303名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 04:58:35 ID:6rye0Pww0


1304 ◆hXxIhoiHP.:2013/05/07(火) 04:59:26 ID:HRB106LE0




                      r―― ミ
              …・・・| : : : : : : :} . ━ 、
      ⌒ヽ    ゚    く¨:ト : : : : : /
:     /  〔 .。゚        ≫ : :_:.Υヽ/    {
    釗   ∨          \. T 〃    ∧
    }    / 〃  /   ヾ〟 }  ! l 〔      }
    ∧   ..:|!  }   ハ _イ_ }_/  圷
    {   | |>…  ̄    心ヾ;    } _ イ
    乂  レイ:〃心.       { * 1}.1r ハ    }    ユリカ様を選びなさい?
    〔    {. ヾ{ * 1    乂ツ |:Y/ {  _ イ
      ト _ ノ| } 乂り    ,     :| }  ) 〃      【 安価下2 薔薇は誰かしら? 】
     〔\ } 〟.     `   .  <り_ ノく
     て(  vi:f:ミ ━. . ¨: :\ィi:i:i:i:i:i:\
        /i:i:i:i:i:i:{ ://゚ヽ v: : :}i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
         レ¨ヽi:/:_:} 〜 〔 >、:〝、i:i:i:i/¨¨
        r〜Y>、: ̄\〜〜~>乂:_>¨
        厂ゝ У: _: : :/><〟: : :く〜 f
     〝( 乂 { ̄ ∨> <∨ヽ:/ rノ(
        k ⌒戈 v     }_>⌒' ノ
         ⌒ 〜 _⌒二⌒_厂≠
               |  |!   }
              l  |!  /
             ノー〃 /
             ¨ }ー/
                  >'




.

1305名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:00:02 ID:Fq.0tuJE0
オーフェン 太一

1306名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:02:49 ID:HF4kUmEU0
ユリカ様 太一

1307名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:02:57 ID:6rye0Pww0
ユリカ様 梨花

1308名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:04:29 ID:Fq.0tuJE0
前スレ>>10000の願いはタケノコになったか……
竹が捗るな

1309 ◆hXxIhoiHP.:2013/05/07(火) 05:05:04 ID:HRB106LE0
酉は#bdbb、アルファベットだけだった不具合。

……ちくせう、>>1305なら直撃だったのに!

4ポイント獲得!総計16ポイント!



                            >':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                        _,>´≧イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゞ、
                           />´::::::i::lーヘ.:.:.:.:.::.:::::i::::::::::::::.:',\ヘ
                          //::::::::::: ハ.|三:ル::::::::::::::ハ:::::l:::::::ハ  \
                          /,イ´:::::|:::l_ィ|─‐-∨:i:::/-─‐-、::::∧
                            |::Ⅳ:i:::|,,___`∨!/´____ |::ト∧   まぁそりゃそうなるわな。
                       |/ {ゞ',Y弋 ゚ ノ Ⅳ 弋 °,ノ }::リ`ヘ
                       /::::弋入.  ̄゛ ノ     ̄  /!/!ヽ `
                       __/::::::::::::::::::∧   ´        /: |;;;|: :ヽ__
                     /: : : /,ィ⌒ヽ::::::::| {l\    '   ./ l: :{´;;;;|: : ヽ`ヘ
                 /: : : : :/ム__/:::::::::| {i  >、-==-.イ i! /: :|;;r入: : :.〉: :|
                   /: : : : : 廴_:::::::::::::::iヘ`!   .;:::: ̄ / i∧: :ゞ: : : :/|: : |




.

1310 ◆diLjYwKka6:2013/05/07(火) 05:08:16 ID:HRB106LE0

【 ――SET!第九ラウンド 】


ユリカ様「ウフフ……」
オーフェン「薔薇確定だ。つまりユリカ様と一緒なら余裕で4ポイントだな」



           //: :: : V⌒ヽ、_____
             /. . . . . . . . . . . . . . . . \_
        _/: . . . . . . . . . . . . . . . :   \_
      _/. . . . . . . . . . . . . . .    . . . . . .\>、__
     /. . . . . . . . . . . . /.  . . . . . . . \. . . . . \ ̄
      /. . ./. . . . | . . . ./. . .  . . . . . . . . ..|. . . . . ..\
    {. . ./. . . . . | . . ./. . . . . . . . . . . . .}. .\. . . ∧ {
    |. ./. . . . . . | . ./. . . /\. . . . . . . .Ⅳ. . |. . . .∧ \
    / /. . . . . . . |. /. . . /  ∨.{\ . . | ∨. |. . . . .∧ {_
    |/. . . . ..}. . . ./. . . . |  _≧z_\ | _∧.|.|. . . . . |
    |. . . /. /.... ./. . . ∧{─' ̄  \  》_/√|∧. ∧|
   / . ./. /. /´ゝ. . ./ ィ=f::::し}ヽ     ||化} / }. .|
   //../. /. / ム∨{  ヽ ヒ::::リ        }  |/  後4ポイントだもんなぁ。髑髏しかけたいなぁ。だって後1ミスで終わりだしなぁ
 /ノ../. /. . ∨ヽし \           〉  |  ノ
  //}/. . . . ヽ─z__                /
    ///. /|. .∧ | `ヽ、     -‐   ∧
    ///. /..|. . .∧.|    `ヽ、     /{乂
  ノ//. /|...|. .rヘ∧      ` 7─‐イ: : | メ
   ///. /. .{  \       ∧   |_ ヽ─、__
  / //>{\   l      | \   \__     ̄`‐‐、
     _/ {    ヽ      〈   |      }          }、
    _/   {      \       人 / ̄ ̄         }、
─'´      |        _>、     { L               |
        \     /\ 》-、    } 〉            |
          \      ̄ヽ \   |/             \





     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
   /:::/:::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::|:::::::::::::i:::::::::::ヾヘ
.  / /     /....::::::::/::::::::::::li:::::::::::::l:::::::::::::ヘヘ
. / ./:::::/::::::::::i:::::::::::::/::::::::::::::l i:::::::::::::l:::::::::l:::ヘ::i
 i:::/::::::i::::::::::::l::::::::::::_i__:::::::::::::l_l_::::::::l:::::::::l::::::l:l
. l::::l:::::::l::::::::::::l::::-''ニ┴ ----┘L_`丶::|:::::::::l:::::l:l   つまりオーフェン以外は全員髑髏で殺しに行く、というのも手なんですよ?にぱ〜♪
└-L_:::l:::::::::;┼ ' ´ _     __ ̄¨`i丶:」__」:l
    l`'ヘ':´:::::l  z===  ,  ==ミ、 l::::::/::l::::l
   i:::::::ヘ:::::::::l、   、____,    イ:::::/::::l:l::l  【 安価下2 薔薇は何枚? 】
   l:::l:::::ヘ::::::::lヽ   ヽ、 ノ   /l::::/:::::l::l::l
.   l:::l::::::::ヘ:::::::l::`i 、 .   ̄ ,, ::'l:::::l:::::/::::::l::l::l
   l:::il:::::::::ヘ:::::::l:/::::rーL` ''' ´jヽ::::l:::/:::/:::::::l:::l::l
.  l:::ll::::::::;::-l:::::::V¨, --三Mニ--=-/:::::/、:::_l:::l:::l
  l:::ll:::::/  .l:::::::l { ー┤|=   }/:::::/   ヽl:::l



.

1311 ◆VcCQzbEtKc:2013/05/07(火) 05:08:42 ID:HRB106LE0
訂正。安価コレで。

1312名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:10:53 ID:Fq.0tuJE0
2

1313名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:12:16 ID:HF4kUmEU0
1

1314 ◆VcCQzbEtKc:2013/05/07(火) 05:12:46 ID:HRB106LE0


                     -‐…‐- ..
                  -‐ ´.:::::::::::::::::::::::::::..`:..
              , '.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                 /.:::::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             / .:::::: .::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i::::::::::::ヽ:、
                '.:i .::::/.::::::::'.::::!::::::::::i|::::::li:::::|i:|L::::l:::::::|:|
            |::l .::/.:::/::::|:::::| ::::!::」|::::::ll:::::||:||::::::|`」」」
            |::|.:/.:::/|.:.::|:::::|/l::::||::::::ll:::::||」zテ刈::::|
            |::l/.::://! :::|:::/::::::l::::||:::::」--´fz リ |i:::::|    安定ですねぇ。
           -=彡-‐ァ八.:.:|:::::l:;z云气     `¨ "|l:::::|    ……3人髑髏、ということはないみたいですよ?
           /〃 ̄}-、/ ヽL:::|《Vzツ'        八:::|
          ,// { ´二〉 〉、__|:::::|  ""   _  '  /|:::|:::|   【 安価下2 薔薇は誰だと思います? 】
         // /|  - Y.::/.:::|:::::|> _       イ.::|:::|:::|
         , '' /, {  .:ノ:/.:::/|:::::|ノ     Т..:::i::|.:::l::リ:::|
       -=彡: :{/ !  l:/, - 八::::.、     L .:::リ.:;::/:::::|
         ,八ノ//|  :l/    Y::::.      ヾ. ̄`ヽ .:::::|
        〃}// |  .:l      | ヽ:::.ヽ     Y、   i :::::|
        ノ乂,' /l    l     .| |}:::::::.、   | |   |.::::ノ
          / //l   |    /  ノ.::ノリ  ̄ ̄ ヽ |〃
           / //.:l     l   /  ~~          ', |
          ./ // .::|     l.  /                 l |
         / //.::::::|    l /               l |
        ./ // .:::::∧    j./               j |




.

1315名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:13:39 ID:Lm9lzXdA0
こういうとき梨花は薔薇を仕込んでいる気がする

1316名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:13:46 ID:Fq.0tuJE0
オーフェン梨花

1317 ◆VcCQzbEtKc:2013/05/07(火) 05:15:28 ID:HRB106LE0

酉:#bbdb2200
――正解!4ポイント獲得!

20ポイント到達!ゲームクリア条件を満たしました!



                / . : : :/ . : / | : :l : : . \
               / . : : : :/ . : / :| : :l : : : : . .ヽ
              //.: : :/: :/ . : /│.:| : :l : : : :l: : : .',
             /: :/.: : :/: :/ . : :/ │.:| : :l : : : :|: : :l: .',
           / : /.: : :/ : :丁 ̄>┴┴<´ ̄ |: : :|.:l l,   >>1315 何故バレたし。
           \〃: :│: : ├七,フト   イ匸フト L: :」.:| |l        ……10ラウンド目に殺しにいくには9R目は薔薇しかなかったのよ。
            ノ_;_;_:| : | .:| ¨´   l    `¨  | : : : | |:l
                | .: :| .:l     , ー、      | : : : | | l        最悪髑髏2以上だったらクリア確定だもの。
                | .: :| .:ト 、    ̄     /| : : : | |: l
               ,' .: / : |: : > 、 ___, < : :/ .: : ://.: l
               ,' .: / .: :|: : :_/>r匕⌒l / .: : :// : : ヽ
               ,' .: /.: : .:|, イ:| 〈_」_|_ノ/ .: : :// : : : . ヽ
             / .: :/.: ; : :| l::| // | | \/ .: : :/ ̄\ : : . ヽ
            〃.: :/: :/| :|:| l::| // | |  │: : / 〃⌒ヽ: : : : .',
          / .: :/: ://l :|:| l::| \ノ| |─┤: : l /     ∨ : : : .',
          〃.: :/: :// l.:|:| l::|    | |  l l:l::レ|      ∨: : : : .',
         ‖.: /: ://   l:|:| l::|    | |   从レ| |      ∨ : : : : ',
        ll .:/: :/:| ̄\Ⅵ l::|    | | /  l::| |/ ̄ ̄\l/ : : : : .',
        ‖/: :/: :|ノ\ ∨ l::|    レ|     l::| レ'l ̄ ̄∨ 〉/: : : : : .',
       ll l: : : : :/   〉 /l::|  /| |     l::l ヽ」     ∨//: : :∧ : ',
        ‖l : : : /   八__|_|__|_|___|_l_从     ∨//.:/: :l : .l
       ll ', : :/   / / ̄丁厂 ̄ ̄ ̄ ̄丁l //∧     ∨//: : | : :|
        ‖  ',/   //厂 ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄l////∧     ∨//: | : :|





.

1318名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:17:38 ID:HF4kUmEU0
おー ぱちぱち

1319名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:17:59 ID:Fq.0tuJE0
最後まで天使だったユリカ様ですが
俺は一切信用せずに一度も指定しませんでした
ごめんよ……

1320名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:19:46 ID:6rye0Pww0
これ、安価の責任が重いから
本番は時間安価で一番上とか
下6までからダイスで決定とかの方がいいかもね

1321名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:21:35 ID:Fq.0tuJE0
ぶっちゃけ最後は全員髑髏で殺すか、そうでないかの二択だと思ってた
だから二択通した時点で最後は梨花に決め撃ちだったぜ……

1322 ◆VcCQzbEtKc:2013/05/07(火) 05:21:42 ID:HRB106LE0
>>1320 あぁなるほど、参考にします。



'.:::::::::::::::::::::::'.::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
‘.::::::::::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 '.::::::::::::::::::::::::ヽ:.:.:. /:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ‘.::::::::::::::::::::::::::',:/:.:.:.斗----ミ:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:
  ‘:::::::::::::::::::::::::::i/:.:.:.:.:/|/ }/:.:.:}:メ |:.:.:.:.:./}:.:.:.:
  ',:::::::::::::::::::::::l:.:.:.:.:.ィ斧三=ミx |:.:/ 丁厂
  ‘.::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.l`ん'え7   |/ 斗-ミ、
   ‘.:::::::::::::::::::::::|:.:.:.:l ゞ-- '       ん:ク.}}:'   と、こんな感じのゲームだ。本家は人数を問わず10人以上でも盛り上がれる
   ‘.:::::::::::::::::::::|:.:.: l'. "         └ ' /:.   素晴らしいゲームなんだがな(全員NPCの立場で、何枚薔薇があるかベットしあっていく。
    ‘.:::::::::::::::::/'.:.:.:l'、:ヽ         '    ,, 八:   特定枚数以上はどう考えても出ないのが普通なので、どこで勝負をかけるかが大事。
    ‘.::::::::::::/ ‘.:.| ヽ 〉 .    -‐    イ:.:.:.:....  更に髑髏引くと、4枚(薔薇3髑髏1)のカードの1枚をランダムで失うので……。
    /',::::::'   ‘.|   }  `    -≦-ー…f⌒.   髑髏を失うと悲惨。安牌扱いになって戦えない。この4回ミスっていうのはそこからだな)
  /:.:.:.:.,:::i       {  --、  {
  /:.:.:.:.:.:.:;::::l        l'    \.'         お付き合いくれた人は本当にありがとう。良い実験になった。
/:.:.:.:.:.:.:.:‘,::::',       |      '       ./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::',      |      '      /::  






                   「:::|!           「:{::|   _
           _  .{::::|!.  …・・・… }::j::l ,__ \
           / , ―=oУ        〝o'::::::::::::::ヽ
          〃 j::: {¨:/ .// ./        く:ヽ¨¨}::::}   ∧
       /  }.∧:::∨// / ./ /   〟\  \:::ノ::人 ヽ  }
        l!  v  }¨¨}:}/ / 〃        〝 〝く'   〟}
        |!  〟/   }:}   |! |!:|   } :}. !:|   |!::〟 ∨ ∧    >>1319 なんでよぉ!?そこは信用しなさいよ!?
       ∧  v   }」 :}  _|!ノ |〟  ヽ.}_.j .| .j 八/〃/ /  
      .イ ミx_)   Y^| }⊂⊃  ¨¨ ⊂⊃ /Y^  .レ′    }
      } \  _.」   乂l .とつ        ゚0 :|!.八 ! /
      ヽ   _j    〃 .o γ  ̄ 〟 o  {:{   乂   /  / }  ※コレはコレで戦略的に有りなことが立証出来ましたね!
       ヒ  ア’   }:l.  ゚  >―<彡’i:i:i:i:ヽ     Υ  //    割りと真面目に居ます。本当に最後まで薔薇でニコニコしてる子。
       ⌒く )    }:j .Y:i|!/i:/}ト.く_/.{ {}i:i:トi:i|!i:}      ≫く       最後の最後で髑髏で殺しにくるかどうかは……性格で別れますね。
           〃        |:i:|!:>{ !}|.}o{ :{ {j:i/|!i:|!i:|     ヒ ア
                     |:i:Ⅳi:i:ト .}o{ .j イi:Ⅵi:|!i:|     《      逆に常に髑髏を出すことで、信用されないことを選ぶ人も居ますが……。
                     |:i:|!:V∧。ニ.。∧∨i|!i:|!i:|               コレはかなりテクニカルですし、この安価形式だと鬼なのでやりませんでした。
                     |:i:|!:i:V∧ー.∧Vi|i:|!i:|!i:!
                     |:i:|!:i|!V∧-∧V_i|i:|!:i|!i|            梨花ちゃまが近い立ち回りではあったかな?
                     |:i:|!:i|j>r=…ミo_」 |!:i|!i!
                     |:iく.  >ー f:i:i|!:i|:i|!:i|!i|




.

1323名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:24:40 ID:HF4kUmEU0
キャラの個性や思考パターンを推理するのが面白いですなー

>>1320
確かにこれ責任が重いw
良い物かかってたりしたら荒れそうで怖いねー

1324 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 05:26:06 ID:HRB106LE0


                             /:::::::::::::::::::::::::/
              , -‐:.,,,       /:::::::::::::::::::::::::/
           , -‐'‐: : : : ,_:.,      ,'::::::::::::::::::::::::::,'
           /: : : : : : : : : : :.ヽ,     i:::::::::::::::::::::::::/
       r‐::フ: : : /: : : : :.', : ::ヽ: : ':,ー‐┤:::::::::::::::::::::/
      ,':::/: : : :/ : : l: : l ',: : : l: :', :,::::::::!::::::::::::::::::::::/
        |:::ハ: : : i : : : :l: :l: :., : : l: : l:.l:::::/::::::::::::::::::::::/
.       |:/::l: : : l: :メ、 V ナテ',:l: : l:.l:::/:::::::::::::::::::::::,'   >>1318 有難うございましたー。
      |:::::::ヽ: : ヽィ=ュ   込リ;/: :.l:.ト〈:::::::::::::::::::::::,'         いや、うん。まずはゲームになってて良かった。
      |:::::::::`',: :ヘ ::: 、   :::: /: : /:.l/:::::::::::::::::::::::, 
      |:::::::::::::',: :l.ゝ、 ‐ ,, イ/: /∠:::::::::::::::::::::::/     >>1321 うん、ぶっちゃけ最後までいったらこっち有利というか勝てるから。
      ',::::::::::::::>,:lく i` ´ i /:イl:l |::::::::::::::::::::::/           その判断は正解だと思います。
      〉::::::::// ',l く  _, ':イ .l:l |::::::::::::::::::::/
      \::://  ム-‐-,'イ  l:l. !:::::::::::::::::/       いや、一気にポイント持ってかれたなー。
        i:i l   |    /  // /:::::::::::::::/
        |:', ',   |    /  // /::::::::::::::/ 
          |::::、 ',  |  /  // /::::::::::::::/ュ








      斗――≠………―ミ、
     /:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` .,
    ./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:\
  ./:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i、:.:.:./\:.:. |\:.:|、:.:.:.:.\
  ′:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l __,,\|-― i:.:.:.i ̄
  .′:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.l  _    .斗__,|:.:.:.l    あ、一応感想聞きたい。
  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:V:.:.:,ィ斧芹`   仏芹`:.:.:.:l...   結構淡々と進行したけど、どうだった?
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:(ヘ:.:.:.‘. ̄´   ,    l:.:.:.:.l
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=ヘ:.:.{         八Λl    アバターと発言つけることで単なる運ゲーじゃなくて、
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ '、{丶、   r_,  イ: /.      ブラフゲーぐらいまではもってけたかな―とは思ってるんだけど。
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>へ| ` --<_}/_,_
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.斗<    \   ‘'.   /::::::ヽ   ぶっちゃけ、面白そうかどうかは聞いてみたい。
  '、:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::`  .,    `'<⌒l   /::::::::::::'.
   、:.:.:.:.:.:,」:::::::::::、::::::::::`  .,  ヽ| /l::::::::、:::::`┐  システムに乗っかってるから王様ゲームとかほどカオスにはならないし、
   \:.:.:{::::::::::::::::'.::::::::::::::::::::`丶'.l / .l:::::::::ヽ::::::{..  無理やりな部分が多いから結構アレな気もするけど。
     \}::::::::::::::::',::::::::::::::::__l_rー―┴―ミ:'.::::::'.
      l:::::::::::::::::::l:::::::::イ::::::::::::l::::::::::::::::::::'.::\::::::'.  もうちょいブラッシュアップすれば実用には耐えうるかね?
      |:::::::::::::::::::l::/::::::l::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::::\:::'.
       |:::::::::::::::::::lノ::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::::::::l:::::::::::::ヽ:'.
        |::::::::::::::/:::::::::::::、:::::::::::::l:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::!



.

1325名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:29:04 ID:Fq.0tuJE0
面白かった(小並感
割と頭が回ってないからアレだが、情報開示はなくても良いかもわからん
普通にプレイする分には2安定すぎる

1326名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:32:22 ID:6rye0Pww0
面白いと思う
でもカオスにならない分、ずっとやると飽きてきそう
たまにやる程度が丁度いいかな

1327名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:33:42 ID:HF4kUmEU0
ちょっとやった感じだと面白そうだと思いますなー

この手のゲームって、対面でやる事で人の顔色や言動から読む部分も楽しいと思うんで、
女王様ががっつり性格とか把握してるキャラを使って、
AAの表情変化や台詞とか増えると、読み合いが楽しくなりそーだなーって感じですかなー

処理が増大しそうですが!

あとシステム面は頭回ってないんで問題点あるのかどーかわかりかねまする

1328 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 05:34:52 ID:HRB106LE0
>>1325
ありがとうございますー!>面白かった

情報開示と2安定についてはその通りですねー。次やることがもしあったら情報開示なしにするかも。
その分、複数枚めくれるから十分情報は得れますしね。
あ、そうすると情報を入手するためにミス覚悟でフルオープンを求めに行くという戦術も発生するのか。面白い。

ただ、そうするとミスの量はもうちょい調整が要りそうで、ポイント制自体はなんとか成立しそうなんですが、
この辺りのさじ加減が難しいところ。

というか、4人で丁度いいのかもしれない。最初8人(トリップギリギリ)でやろうとしてたけど、私がパンクしかねないw


>>1326
ですよね、処理が決まりきってるのが割りと問題。
安価スレってほどの自由度が確保できない、本当にゲームを安価でやってる感じなので……。
そこがネックですね。まぁ、とりあえず時々遊ぶぐらいのゲーム性って感じかなー。




             _,.......-......、..._
           ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、,_
     _    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    /:.:.:`ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.ヘ
    l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.ハ:.:ヽ:.l:.:.ヽヘ
    /:.:.:.:.:.:.l:.;.ヾ:.:-:.:..l:.:.:.:.:.:.:l:.:/:.:/ ヽ:.:.l;:.l、:.:lヾ、
    l:.:.:.:.:.:.:.l:.ヽ:.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l;ム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:イ
.   l:.:.:.:.:.:.:.:l、:.:.ヽ:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.i'" _,ュ、i' .lソ:.:.:l
   l:.:.:.:.:.:.:.:.lヽ:.:.:.:.:./r,ヾ;.:.:.:.:.:.l 弋片  ヽ、.:l   コレに限らず誰か私の代わりにやってくれねーかなー、ブラフゲースレ。
   l:.:.:.:.:.:.:.:l  ヽ:.:.:ヽ 、6 V:.:.:.:l  ´    /:.l   と思いつつ。
.   l:.:.:.:.:.:.:.:l   ヽ:..:.:フ‐ ヽ:.:.:.:l     _ ∧:l
   l:.:.:.:.:.:.:.:.l    l'ミ/   ヽ:.:.l    ´ / ソ   この形式自体が面白いかどうかが個人的には未知数なんだけどね。
   l:.:.:.:.:.:.:.:l  ./   \   ヽ:ト、ー  ´
.   l:.:.:.:.:.:/ ,∠......、    \ 〈ミ' ヽ、       髑髏と薔薇、大好きなんだけど人数集まって更に立つってレアなんで。
   l:.:.:.:.:l/"¨¨_""''\、   ヽ_,, ユ .l'l      人数自体集まっても、大体コアなゲーマー集まると、こういうパーティーゲーって
   ヽ:.://::::::::::`:ヽ.、\、  \:=ヽ l.lヽ     逆に立たないのよね。
    ヽ:〈::::::::::::::::::::::::::、:ヽ. \、 \ ヽl l:::\
.    l:.:|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::\\、ヽヾ l:::::::::ヽ
     l:.:l::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\\、ヾ l::::::::::::ヽ-、
    /:∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\\,i::::::::::::::::::::::ヽ



.

1329 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 05:36:29 ID:HRB106LE0



               _. -−- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、  __
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ :  ̄丶
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.丶
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.ヽ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:!
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.: i
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N:.:.:.:.: i   >>1327 だな。キャラ安価もうちょい広めに取って知ってるキャラだけ
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. :.|:.:.:.:.:.:l        使うぐらいのほうが、悪いけれどこのシステムだといいかもしれない。
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ.心 \!  ;l.-ト、 ヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ:.:.:.:.:.:.i
      リ、:.:.:.\|:{ ヒン     代::::ヒ .|:.:.:.:.,'ノ〉:|:.:.:.:.:.:.:.:l        ぶっちゃけAA省エネはしないほうが楽しそうなんだけど……。
        ヽN:.:.:.:|       ゙=´ .,!:.:.:./イ//:.:.:.:.:.:.:.:l        やっぱそれだと4人だよなぁ………。
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i        短期決戦でギリギリ回すならまだ……?
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
            /′ /三ミ 、///     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. i




.

1330名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:36:50 ID:Fq.0tuJE0
それこそ札制度導入しちゃえば?
情報開示しないならパスがいらなくなるから、パスを情報開示札にするのも有りなんじゃね
後ブラフゲーにするなら【嘘をつくな】とか入れてもいいし、NPC独自札を入れればどうなるかわからんくなるんやない

1331 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 05:42:19 ID:HRB106LE0
>>1330
そこまでいくと完全に別ゲー……ってもう別ゲーですしいいかwww
ゲーム性を加えると面白くなるかなー。どうなんだろう。
今EX板にあるウミガメ形式を利用して安価進めてるとこも独自にルール追加しつつ描写しつつで
良い感じだし、核システムとするというのは有りかも知れない……?

1332 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 05:49:44 ID:HRB106LE0

ゲーム性とNPC作りこむならこんな感じか?w


┣━━━━━━━━━━━━━━━
   【NAME】:古手 梨花
┣━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  薔薇率50%  髑髏率50%   ブラフスキル:7(最大10。この数の回数だけ%を弄れる)
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

薔薇率と髑髏率(毎回ダイス判定によって、決定される薔薇か髑髏かのNPC専用確率)
ブラフスキル(この数値を1使用することで、薔薇率と髑髏率を変更できる。変更できる数値は1回10%。宣言が必要)



           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: :ヽ
          /: : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: ヘ
        /: :/: : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : :i: : : : : : :ハ: :丶ハ
       /: : :/: : : : : /: : : : : : : : : :i: : : : : :l: : : : : l: : : : : : : :i: : :ヘ i
      /: : .:/: : : : .:/: :/: : : :i: : : : l: : : : : : l: : : : : :l: : : :i:. : : :i:. : :ハl
     /: : .:.:/: : : : .:,' : ,' : : : :l: : : : l: : : : : : :l: : : : : :l: : : :l.:. : : :l:.: /l
     `丶、/ : : : .:.:., : :i: : : .:.l: : : : l.:. : : : : .:l: ___li_ : :l:.:. : : :l.:'.:l: :l
        '、: : : .:.:.:i: .:.l: : : .:.l: : : _」l.-: : : : .;l : : : : .:ll...二ト:. , -':.:.:l: :l
         ` ‐,-:l .:.:l: : : .:.l /:_ノ 'ー ''' ¨¨  ̄ ̄   ' イ:.:.:.:.:.:i : i
          /: : `iーL..__l- ''  __...     ‐==、_ l:.:. :/:/:. :l
          ,' ,' : .:.i : : :.:.:.:.l  _ ニ -=、     '  ̄ ̄¨''' l:.:. / /:.i: l
.         , , : .:.; ヘ: : : :.:.:.l ィr '' ´   __'...... 、     l:.:./ /:.:.l:.l
         i , : :.:i:.:.:ハ: : : :.:.ト      ヽ: : : : ノ    /!:./ /:.:.:l:.:!
         l i : : l:.:.:.:.ハ: : ::.:l:.l丶、 _   `ー '  .. <_/:/ /:.:.:.l:. l
       (丶- ' 、: :l:.:.:.:.:.ハ : : 、ヘ ̄;.:.ヾiiー-,、ィ、´ //l:::::/:./ /`ヽ:l:. l
  ___ .. -- ‐`"ヽ_ `ヽ:_:.:.:.:∧: : 、ヘ::::i::::::i ll/f.¨ヽ V/,.l:::/:./ /   ヽ:l
._ゝ-−_-_丶      ヽ\'-、ヽ: :、ヘ:::l:::::l ヽ/!  .ト._/ l:/:./ /    .l l
-r_‐_´-- ...-     ノ  〉_ >ヽ: 、ヘ::l:::::l  `ー '   y:./: /     ! l
    ` ー―‐r― ''¨  ノ li''  ヽ: 、ヘ::::::i      /:/ :/     /: :!
         ト、 ,, - ''  ll    \: ヽ:::丶__. ノ:/: /     /: : :l

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
  ○にぱ〜♪
   このキャラクターは1ゲームに1度まで、薔薇髑髏判定を無視して髑髏を配置できる。
   使用時は宣言しない。
   その腹黒さはゲーム慣れと形成された性格によるものである。

  ○運命輪廻の拒否
   同じものが3回続く場合、それを拒否して逆のものを配置できる。
   使用時は宣言しない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




.

1333 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 05:50:57 ID:HRB106LE0
某所のフォーマット借りつつテキトーに構築お遊び
薔薇と髑髏の決定ダイスはオープンでこっちで振ると明らかに処理が重いので、
クローズでこっちで振るしかないけども

そこは信用してもらうしかないかなぁ。まぁやるかどうかはさておき

1334名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:51:30 ID:Fq.0tuJE0
やだ、この子怖いわ
絶対刺される(確信

1335名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:54:15 ID:HF4kUmEU0
さすが腹黒幼女w

1336 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 05:54:47 ID:HRB106LE0
髑髏多め、薔薇ばっかを拒否できる。
その為、ブラフスキルで薔薇多めに回しても2個目のスキルのせいで油断ならない子に。
しかもこれ、『できる』という可能形なので強制じゃないのです。


2個連続して髑髏を置けないって制限をどうするかによって変わってきますけど。

1337名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 05:56:55 ID:Fq.0tuJE0
ダイスの%が決まってると、ちょっともったいないかな
今回、ユリカ様を一切信用しなかった俺のようなプレイはなくなりそうだ
最初は誰が優良キャラかわからないのも魅力の一つだと思うし

1338 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 05:57:59 ID:HRB106LE0
ぶっちゃけ、パーセンテージは隠すほうがいいかなーとは思ってますね。
内部確率?

でもやっぱファジーな方がいいよねぇ、でもそうするとこういうスキル自体が意味をなさなくなるしなー……ジレンマ。

1339 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 05:58:51 ID:HRB106LE0
ブラフスキルを使った時のメッセージを、
『少しバラの方を出そうかな……』とか『髑髏多めに……』とか
適当なシステムメッセージで表示しつつ。

でも実はどっちかに大きく元から偏ってるので意味があまりないとか。

1340名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 06:02:28 ID:Fq.0tuJE0
ところでもう6時なんですがお仕事の方は大丈夫なんでしょうか(震え声

1341 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 06:03:27 ID:HRB106LE0
徹夜安定ですね(震え声)
まぁいいよ、うん、何とかなるヨ。






なんか全身痛いけど。

1342 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 06:05:46 ID:HRB106LE0
まぁとりあえず前スレの議論とか断ち切っちゃったけど、
投下ないときは遠慮せずこっちでどうぞ!

偶に携帯から見つつ色々考えてるので雑談自体は割りと刺激の種なのです。
というわけで一旦撤退!付き合ってくれた人は有難う!

1343名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 06:06:22 ID:Fq.0tuJE0
乙でした

1344名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 06:06:59 ID:HF4kUmEU0
おおう、お疲れ様すー

1345名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 06:08:34 ID:6rye0Pww0


1346名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 07:38:16 ID:ZuMJy8WcO
投下終了後の3時5時とかやるんならせめて何か言って欲しかったわ……

1347名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 11:17:13 ID:ZhhP1Mek0
乙でしたー
まさか髑髏と薔薇を安価スレでみられるとは

髑髏と薔薇に限らずブラフゲーって、自分がブラフして相手を騙すのも面白いんだよなー
安価スレの形式だとどうしても、GM対多数の読者って構図で、GMの意図だけを読み取るだけになってしまう
そうすると騙す面白さを知ることができない上に、必然的にGMの負担が大きくなってしまう
・・・うーん悩ましい

興味持った人には現実でもやって欲しいな
それで非電源系ゲームのプレイヤーが増えて欲しい、切実に

1348名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 12:23:41 ID:NeUgdbPU0
人それぞれの性格がでて面白いよなwww
化かしあいは楽しい

1349 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 19:22:39 ID:RW7Lypgo0
携帯から。今日は帰宅後の体調次第で。
多分22時すぎるかなー。

1350名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 19:25:46 ID:HF4kUmEU0
らじゃー

>>1347
非電源系好きなんだけど、中々面子が集まれないのがネックよねー
オンラインでもやれなくはないけど、やっぱ対面してのが面白いし

1351名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 19:25:51 ID:YdZvqU1A0
把握

1352 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 19:30:09 ID:RW7Lypgo0
あ、一応阿部さんコミュ残ってるので話題募集しとく。
なんかあったら拾うけど、多分前2コミュほど濃くはならないと思う。

1353名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 19:31:37 ID:PFb27vWs0
はやてが魔法の先生の紹介をするのはこの問題がひと段落してかな?
今仕えている家の立ち位置について何も話さなかったけど

1354 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 19:36:32 ID:/pkDB9p.0
>>1353
来季の強制イベントに繋げるつもりなので、そこら辺は秘密で。
ただ、はやても踏ん切りがつきつつあるので多分はっちゃける。

1355名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 19:41:10 ID:QZ6xZies0
阿部さんが成長したやる夫のいい男度を測る、とか?

1356名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 19:43:42 ID:ZhhP1Mek0
把握ー

1357名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 19:45:48 ID:HF4kUmEU0
阿部さんとの話題かー

・衝動的な帰郷だったので、うっかりお土産を買い忘れてしまった。
ので、村のみんなのその辺の好みとかちょっと教えて欲しい。とか

・恥ずかしながら以前小説を書いたんだけど、これを販売出来ないかなー?とか。
(技能が今より低い時の小説だから、やる夫の中で黒歴史になってるかもわからんけどw)

1358名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 19:49:11 ID:Fq.0tuJE0
久しぶりに弓を見るとかでもいいんじゃないかな
んで、こっちは成長してねーなーとか笑い話にしつつ、王都での知り合い紹介とかもありかもわからん

1359名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 20:11:16 ID:QaUmVsZk0
アベさんの目線から見た流通の話とか。
市場の動きみたいな奴とか。

1360名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 20:34:07 ID:HF4kUmEU0
そういや阿部さんとは前に、村に帰った時には村長と交渉して住居を決めるーみたいなやり取りをしてたっけ。
村に戻ったらなぜか家が維持されてるってのは、大事な話ですっかり忘れてたけど、
まだ話題にしてないよねw

1361名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 20:50:15 ID:MKWU.Byo0
公共風呂で裸の付き合い
内容は王都での生活とか

1362 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 22:41:26 ID:HRB106LE0
>>1346
ごめんね!ちょっとした埋めネタぐらいのつもりだったんだ。
はみ出ちゃったのはちょっとアレだったし、こっちでも言えばよかったね。




とりあえず帰宅。ちょっとアルコール&ダルさもあるので、今日は阿部さんコミュだけにしよう。
やってもその後小ネタ、ぐらい。なので多分安価は取らないかなー。
もしよろしければ合いの手でもくだされば幸い、と。言うわけでちょっと時間未定。

話題やネタは引き続き募集ちう。後、引き受けた件含めた今後の行動に関する議論なんかもしてくれると助かる。
というのも、どういう道筋でどういう感じでっていうのはある程度決めているけれど、何かレスによっては
いい案あるかもだしね。

1363名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 22:45:24 ID:ZhhP1Mek0
把握ー

1364名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 22:47:10 ID:HF4kUmEU0
把握っくー 今後の議論どこまでやったっけ…

1365名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 22:48:03 ID:CcvN6v.60
把握でござる

1366 ◆SbeMLksi3g:2013/05/07(火) 22:48:42 ID:HRB106LE0
ごめんね!何か小ネタでぶった切っちゃって!
……髑髏と薔薇、実験としては悪くなかったんですがタイミングが最悪すぎたなぁと
今になって反省。前スレと今スレの流れ全部ぶった切ったからね!なんか!

1367名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 23:06:18 ID:CcvN6v.60
いや、問題ないよw
だってここは女王様のスレだぜ?
何やろうといつやろうと女王様の好きにしても
何の問題もないはずなんだw

1368名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 23:07:26 ID:HF4kUmEU0
>>1366
おもっくそ参加してた身としてはなんとも言えないっw

1369名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 23:09:24 ID:ZhhP1Mek0
女王様のスレだから好きにやればいいと思う
ただ、次の日仕事あるんだったら寝なくて大丈夫か?とは思ったw

1370名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 23:10:01 ID:BH18wUec0
髑髏と薔薇するなら、描写はバトルとかの方がいいかもね
たしかアレって暴走族のトップを決めるチキンレースってな設定だった記憶がある

1371名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 23:26:57 ID:YT9wYRd20
とりあえず現状は、
・頼まれたのは「食料事情改善」と「南北ホットライン構築」。
・タイムリミットは両方とも「来年の秋季」。
・ただし、陰謀の匂いと対外関係がきな臭いのでその辺にも注意が必要かも?
って感じかな。

農法の提供は結構ハードルが高いようだし、まずはホットライン構築を進めるべきかな。
あとは同時に貢献度を溜めておいて、南北で関係が出来たら願いで農法を供与してもらうとか。

1372名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 23:29:27 ID:ZhhP1Mek0
南北のホットラインで疑問に思ったんだが
ハジメ村とヒモンナのちゃんとした繋がりって存在するのかな?

ブロワ家とヒモンナ繋げるのか、村単位も含めなきゃいけないのかな?

1373名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 23:43:34 ID:QaUmVsZk0
領主同士のラインである程度いいと思う。>ブロワ家とヒモンナ

ハジメ村と繋げても、村側に各所へ伝達・折衝するような人材が居ない。
どうしてもというならやる夫でいいし。

1374名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 23:46:55 ID:Fq.0tuJE0
ハジメ村とヒモンナを繋げる人材こそ孤児院活用してみりゃ良いのでは?
政府間だけじゃなくて民間でも繋げておけば安心じゃない? ハジメ村の情報入手力も上がるはずだし

1375名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 23:47:31 ID:HF4kUmEU0
ホットラインは領主同士で良いと思うねー
あとは商人からませると良いらしいから、その辺のキャラや伝手持ってるキャラに事前に相談かな

1376名無しのやる夫だお:2013/05/07(火) 23:58:35 ID:U8qrPoSg0
というかホットラインとして使える様な魔導具とかないのだろうか
ドリフターズで出てきた通信用水晶みたいな

1377名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 00:02:15 ID:SUb.NMWo0
神殿にあるね。
通信する奴

1378名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 00:04:07 ID:NQo2R6e20
領主だし会うだけなら神殿の転送くらいは使えるんじゃないかな。

1379名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 00:06:26 ID:VCnuAQ/g0
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1348506322/7933
この辺で、ヒモンナの文・やる夫と王都のヴィクトリカで通信してたね

1380名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 00:09:24 ID:Fw65aaj20
>>1377
ああ、以前出てたのか
記憶から抜けてました

領地と王都間には設置されてないのだろうか

1381名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 00:25:50 ID:FhNDi.s.0
多分連絡手段の問題じゃないんじゃないかな?
転送の値段も国とか領主レベルなら簡単に使えるだろうし

問題はその連絡を取る相手が、どんな人物でどんな能力で、信頼できるかどうか分からないことが問題なんじゃないかな?

1382名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 00:29:19 ID:VCnuAQ/g0
国交断絶みたいな没交渉になってるから、
そこを繋ぐ架け橋にならんといかん、つーことだよね。

1383 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 00:39:11 ID:nYG62.QI0
どうせ誰かに聞けば直ぐ出る程度の話なのでざっと書きますと、
南部側:ウルフルン→ジュライへの領主交代。この時、仕事の引き継ぎはまともに行われていない。
北部側:リーゼとカリムは王都以北には強い影響力を持つが、南部はN。ウルフルンの独壇場だった。
     +ブロワ家も同様どころか、閉鎖的家風のせいでほぼパイプ0。
      そこから短期間で文とパイプをつなげた時点で十分やっているといえる。


こんな感じですね。

1384名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 00:48:04 ID:VCnuAQ/g0
なーるほど…

1385名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 00:53:22 ID:sIZ2uMlE0
うーん…できない子に50万ほど渡して酒の神の信仰値カンストすれば、
宴会に呼べる範囲の食糧問題が一時棚上げ…とか。

1386名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:01:37 ID:9iTFfpn20
南部と北部はほぼ断絶状態なのか …
南部は協力体制作りたいから可能な限り早く繋がり持ちたいとして、
北部側が南部と繋がり持つことに対してどの程度急ぎと考えてるかだよなぁ

見えてる範囲だと北部側が関係構築を急ぐ理由って余り無いし…

1387名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:03:38 ID:O1NFWB3.0
これで南部に食料があれば結びつく理由としては上等なんだが、
残念ながら今はカツカツで頼りにならんからなぁ

1388 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:07:31 ID:nYG62.QI0
ちょっと阿部さんコミュだけでも終わらせておきたいので一旦投下しますねー
まぁまったりやってくんで、議論続けても合いの手入れていただいても構いませんw

1389名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:09:12 ID:NQo2R6e20
まずは、食料問題での混乱に対応するために連絡を取り合うって程度の理由でも良さそうだけどな。
南北どちらかだけの問題じゃなく、国内全体で混乱が起こりそうな問題だし、
農法をどうこうは無理でも連絡を取り合うくらいの理由にはなると思う。

1390 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:11:23 ID:nYG62.QI0



【 宴席の中でのこと 〜 春季コミュ 阿部さん 〜 】




             ,..-――――-..,,_
            r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
;...;; _.           /:/`^〜ァrr〜〜^ー、:::::::::::::',
;;. . ., : ;       {/ミx、 ノリ        '.,:::::::::::i
`~⌒ '.;..;        ,'´でッ、  ≡≡x、   i:::::::::::|
  ,. '.゙.         i `¨7   '´でッ、    }::::::::::|   しかし、お前さん、本当にイイ男になったな。
  ' :        |.  /    `¨¨     /::_:::::::|
  ;. ;           |  ゝ、-         /::/ |::::::!
  ゙、( _,..、.     ∧、_        ノノリ./::::,'
  `~⌒ヽ;...;;   //ー`¨´     / `i´::::/
      ヽ:,;;:.゙,,_ヾ"∧       ,,.-'´ _川リ、
               ,ィヽ--、-‐''´,,.-''"´: : : : : ヽ
         、-‐''´: : 、-‐''´: : : : : : : _,,..-‐''"ヾヽ
       ,..-''"ヽ: : : : : ヽ: : : : ,..-''"´: : : : : : : :ヾ:\
      /:y: : : : }: : __/ }: :/: : : : : : : : : : : : : : i: : :ヽ
.     /: :/: _,,.-'": / <__./\: : : : : : : : : : : / ̄ ̄ `ヽヽ
    /: :/: :}: : : : :/  ./: :/: : : : : : : : :/: : : : : : : : : :ヽi
.   /: :/: :/: : : /.   /: :/: : : : : : :,..-''´_,,.-': : : : : : : /: :.|
  /: :/: :/: : : /    /: :/: : : : : :/-''"´: : : : : : : : : : l i: :.l









      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     お?そうですかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





.

1391 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:12:59 ID:nYG62.QI0





    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|    そうさ。イイ男の条件って何か分かるか?
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\










    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   ……頑張ってる人、とか?
 |    (●)  (●) |                       ははは、確かにそれならお前さんも条件ピッタリだな>
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \




.

1392名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:14:22 ID:NQo2R6e20
頑張り過ぎだw

1393 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:16:56 ID:nYG62.QI0




              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヾ: :            ゞ, rr〜〜〜ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 } .:.           フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
ノ  .:;             l∠ニニニゝ ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
{.  .:.              } Tj ̄    ヽ::::::::::,.--.、::::::::::::::::::l   イイ男ってのは、他人を背負える男だ。
.ヾ. ..;          /    ̄     |::::::://⌒l.l::::::::::::::::::,'
  、:...:.:......      (          |::::::| ) .//::::::::::::::::/
  .`" ̄`ヾ:.     ー          },,,/. し' /::::::::::::::::/
            ヾ==〉-.、       /ヽ-'l::::::::::::::::::l
              )        /   ヽ、::::::::::|
              丶   _,,..-''" /     ヾヾヾヾ
               ` ̄l   /_,,.-''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 >‐''"´  ____    |
                  __∠_,,..-''"´        ̄''―-ヽ
              _,,-''"   ヽ               ――‐-⊥、
         /       '.,                    ヽ \
           /            ',                    |  ヽ










                         ___ _
                     -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、_
                 ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                  r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
                  ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::::::!   他人を背負って、その重荷に潰れない。
               /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ::::::::::::::::::;    そして、グッと頑張るべき時を知っている。
                /..             "´ 2ノ/ l:::::::::::::::j
                 ヽ.ニ,`           __/ :l::::::::::::ノ.     それがイイ男ってヤツさ。
                   'ーr_‐;ァ       ィ    l:::::::::リ
                 〈..        /:{      ヽ:ゝj、
                   `}     /:: ! i ,.- ´  /:\
                    丶、,、. イ::::::  !-´     /::::::::/:⌒`::ー::..、._
                      ノj'´ /´    /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
                    ////     /:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                     /:::://;;ヘ      /:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::
                _∠:::::::://;;;;;;;;;ヘ    ∧:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::
             .,、<´:\::/::/;;;;;;;;;;;;;∧  /::::ヘ;::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
            /´:::::::::::::::/:::::/∨ヘ;/ ヘ /::::::::::ヘ;:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
.          /:::::::::::::::::::ヽ:::::/ /;;;;;!   /::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





.

1394 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:19:51 ID:nYG62.QI0





           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )   ……やる夫は、そんな男に。少しでも近づいていますか。
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \









.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''〜^〜ァrr〜〜ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--    いるとも。少なくとも、昔の青っ鼻の小僧じゃあねぇ。
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-.     俺の目の前にいるのは一端の男だ。この村だって背負える、な。
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/
     _,,..∧. /                     ノノリ `/
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
: : : :/: : : :.∧                   /
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :




.

1395 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:22:39 ID:nYG62.QI0



                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    振る舞いを見れば分かる。
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      築いたものを見れば分かる。
                 レ' ̄`つ      !;     ,レソ
           /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′    ……お前さんは伊達じゃなく、大貴族に目をかけられ、
          「 ´_,ィ//‐,、ヽ.   ー- ─-:  /       そして、この村の一員として帰ってきてくれたこと。
          l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl
         ..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、
          !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          l   イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´:イ〉     ):::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::/::', ヽ   /ヽ/:::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::,::::'´::::::::::', ヽ ィ::/::::::::::::!   /;;;;;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
  ,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  !ヽ::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!









              _,..-ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=- 、,,
          __.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
         / ,゙- .,;;;;;, -.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
      ,,‐''''¨""   /;;;;;/,,,,/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        |   ,..-ニ-'´   .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       l   .:l /´   _.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..-ー、;;l
      l  .:y'  .:/" `"''_,,..-.''7ー''"´    l;;;;!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./       l;;;;l
     /      .::∠.'"  _,..-'"´     ,,,, -, l;;;;l
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐ニニ",,,,,/ .l;;;, 、    俺はビジネスで投資をしたと言ったな?
   /          <´////ヽ ィ´"´ヒニ;ン  レ,, l    ……どうやら、村長の慧眼は確かだったようだよ。
.  /              ̄ ミ.,l   `¨      リ" ,'
 /           ./777  //l         レ ./
.″           ////l  /'/,l         .l /
            /////`¨///,         l'
       ,..-'" .l////////    ''     /l
       /   /!、////  __ _        / ト 、
     /   /////、//, ´ ..... `    ,イ  ヽ `丶、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´  l:  ヽ   ``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/    l;   ハ     ト 、
  ,;;;;l'///////////l/l/////////,      .l;    l     ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////ヽ//     /     l       ヽ




.

1396名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:23:48 ID:SUb.NMWo0
お、始まった始まったw
最初はこうなるとは思わんかったからなあw

1397名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:24:14 ID:VCnuAQ/g0
阿部さんにそう言ってもらえるのは嬉しいよなーw

1398 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:25:13 ID:nYG62.QI0




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    阿部さん……。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |









              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヾ: :            ゞ, rr〜〜〜ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 } .:.           フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
ノ  .:;             l∠ニニニゝ ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
{.  .:.              } Tj ̄    ヽ::::::::::,.--.、::::::::::::::::::l   おっと、調子には乗るなよ?
.ヾ. ..;          /    ̄     |::::::://⌒l.l::::::::::::::::::,'    お前さんはまだまだこれからだ。
  、:...:.:......      (          |::::::| ) .//::::::::::::::::/
  .`" ̄`ヾ:.     ー          },,,/. し' /::::::::::::::::/...   でもま、そうだな……。
            ヾ==〉-.、       /ヽ-'l::::::::::::::::::l 
              )        /   ヽ、::::::::::|
              丶   _,,..-''" /     ヾヾヾヾ
               ` ̄l   /_,,.-''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 >‐''"´  ____    |
                  __∠_,,..-''"´        ̄''―-ヽ
              _,,-''"   ヽ               ――‐-⊥、
         /       '.,                    ヽ \
           /            ',                    |  ヽ




.

1399 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:27:05 ID:nYG62.QI0




               _ ___
           、=''"´  ´  ̄`゛''‐-..、
         ,.,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''‐、、
        ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ_ ,.,::::::::::::::::)ュ
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   `ゞ〜rr ,イ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       ハフ
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉,¬─- ..,,,__ l
       !:::::::::::::::::::/、, ト,:::::::/   ̄弋jT'''`゙゙〈
       ;:::::::::::::::::ハ /ヽヽ::::{     ゛'‐.,   ヽ    そんなイイ男に俺からのアドバイスでも伝えておくか。
       j:::::::::::::::::l ヽ(,2 `゛           ..ヽ   結果にはきちんと責任持て。それさえ出来るならば、後はどうしようとソイツの選択だ。
        !:::::::::::::::l:  \__           ´,ニ./
        リ::::::::::::l     ィ       ャ;‐_rー'.     そして――
        ,jゝ:,r;ソ     }:ヽ          ..〉
      _/:(  ` -., i ! :::\      {´
_.、..::ー:: ̄ヽ;:::::::::\     `-!  :::::::ゝ .、_, ,, ノ
:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::\    `\ `'j(,
:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::',     \ヘ::\
::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',     /;;ヘヘ:::::\
::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::∧    /;;;;;;;;;ヘヘ:::::::ヽ、_
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/::::ヘ  ∧;;;;;;;;;;;;;ヘ::\::/:`>.、,.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::ヘ/  \∨;;/ヘ::::::\:::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ   /;;;;;;! ∨::::/:::::::::::::::::::::ヘ







             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! ー- ..,,_    ,,.-‐'''' ミ;リ
      !ヘl;| ,.=≡=、` ,´ィ,.=≡=、「ヽ    手を伸ばさない奴には、どんな幸運も起こらないし、届かない。
     !(,ヘ!    '"  |:::.`    ,ドリ    できる大人の第一原則だ。覚えとけ。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^    ム'′
        .ト   ヽ二二二フ .,イ
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙





.

1400名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:29:46 ID:RBNIsOoI0
やりたいことをやれ
命がけだ、欲しければその手で掴み取れ、か

1401名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:31:57 ID:VLi7bzpk0
これ聞くと細かいこと考えんで素直に南部の状況と繋がり持とうとしてること話して
ヴィクトリカに紹介状貰ってジュライに会いに行くのが正解な気がするな

1402名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:33:21 ID:SUb.NMWo0
あーシンプルイズザベストか。
確かにそっちのが良い場合もあるね

1403名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:34:25 ID:VCnuAQ/g0
>>1401
家にとっても悪いこっちゃないし、ぶっちゃけそれで良い気がするw
絡ませる商人とか+になるものを提示し、交渉も自分で行けば、
必要貢献値も大分減るかねー

1404 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:35:20 ID:nYG62.QI0




                、         ,,         ,,  / /
    \ヽ ii       ‐- 、}}         /{ _.-‐      } レ ´∠
   ― `´ { _    _ .......≧.レ: ´:  ̄: `: .{≦        /   , =
    ̄> 、ノ \ //:// : : ;: : : : : : ; : :ヾ、: : ヾ..、  /乂/
.       \  ゛、.' : : :'': :i : : ハ : : : ; : :ヽ : :ヾ、: : : : ,`'"  /
.          \  ゛、: : ; ::! i-‐-:. ::.ハ-‐-! : :} : : : /   ,ィ´
       /::/ \  ゛、: :i: :i i iハ::::::ハ! !ハ : ∧: /   ,ィ'マ::.   あ、阿部さんが格好つけてるのー!
.       /::/  {:\ ゛、!{ :;!=ミ . ,==/ :} /  /;:}  }ム
.       /::/    〉;::ヽ  ゛{::{.、  r‐-,  /::人 /::::;、:{   }::.
.     ム7     "\::{ヽ人:.``、.、  , イ/:;ィ. /人:::{ `   }::
     :::7      `  i`∧ i 、¨¨,/´,''i ∨  ``    }::
     |::l         ゞ、 ヽヽ / '  ,'´         .:7
     {:::            { ゚ ゚ >< ゚ ゚ {         .:7
.       マ:.             !^^^ i!i!^^^^^{         :7
.       マ:.             i   i!i!     !          :7
        マ.            i^^^^^^^^^^^i        :7
       マ.        i       {       :7
.        マ.         !       {         {{
.           }}         }           {         {{
.          }'      /            {      ヾ、
.         /        /ヽ'´ヽ'´ヽ'´ヽ'´ヽ'{







                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   おいおい、人聞きの悪いことを言わないでくれ。
                 レ' ̄`つ      !;     ,レソ
           /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^   u ム'′
          「 ´_,ィ//‐,、ヽ.   ー- ─-:  /
          l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl
         ..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、
          !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          l   イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´:イ〉     ):::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::/::', ヽ   /ヽ/:::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::,::::'´::::::::::', ヽ ィ::/::::::::::::!   /;;;;;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
  ,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  !ヽ::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!




.

1405 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:36:26 ID:nYG62.QI0





                  _..-=ニ二 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //| | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          ( _____...-=ニ二: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ/;:.:. //: Ll : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            `  ー---ァニ. :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V/;:. : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 / . : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : :\ : : : V/;:. : : : : :| \: : : : : : : : : : : : : : : :
              / : :/: : : : /| : : : : : l\ : : : : : :\:ヽ : : V/;::.:.:. : :|  `ニ=‐- : : :__: : : : : :
               :′: : |: : : {: ||: : : : : ゜: :\: :、: : : :\ : : :∨;:i:.:. : :|             ̄       ふふん、そんなこと言って。
                 :′: : : |: : : |: |∧: : : : : :斗:‐=゙ママ:=-.::|i : i :|i:i:i:i:i:.:.;゜                  知ってるんだよ〜?
              ;:. : : : :|i:.:.斗:ヤ''マ: : : : : :゚.\: :ヽ:\::::|i:::::!:iレ=ミi:i;′
             |i:|i.:.:.:.:.|i:i:::i:l\゙:、 V( : : : :∴ )レr==ミメ;|i:i:::!:i|/: }/
             |i:||:!|:i|小ii从ly'ぅトミ:、\ : : : ゚く{し/::/ハリ!i:i:;i::i|: ,.'-―-ミ
             |i:||:!|:i{i:i:ハi:i:i从 V/::ハ\\=-‐ヘン(z勺 i|i:i;:i:::l/>―- 、 ':,
             |艠|j八j:i:i゚;i:i:i:i》、匁)ソ       `ー゚' jレi:i::/'゜'´  ̄`ヾ:、 '.
                └‐ヘi:i:i:i:《゚v'/  ′     ' " ´ ,:/i:i/∧ノレヘ.__, ゚。'.|
                   _\i:i:i〉.,     ー -‐'   //::ノ/        L },ハ!‥
                    /-、ヽ=ミ_;:≧=- -‐   "¨ ” ̄ \       L/彡…‥
               __,∠`丶、\\\                     ,:仁ハ━…‥
             /´| ( `'ー'\ ヽ_)‐′                 ,:仁二 ';━━…‥
              /  \ )     `´                       ,:仁三二 ゚;━━━…‥
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄”¨“冖¬…━…━…━…‥'゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄











.          ,.:/: : : ::: {{ / : :/: ; :. : :. : : : :::. :ヽ :ヽ}゛、 : : : : : }ヽ
          /::{ : : : : :/{:{ : : { ;、ハ:i、. :::.. : -―-、 : } } ゛_: : : : : }:ム
       /:::;{ : : : : / :{{.: :.i"´ ̄、ヽ:::::. | }:!‐゛リ : i.::::. : : : : : : i; :ム
.      /:::/ { : : : : : : {.: :.{、゛ ´ ヾ ヽ:::::!, _,,, ! : :|::::::.: : : : : :∧: ム
.      ム::7 マ : : : : .:::{ : ..:.=‐-ミ    "´ .:.: ::ハ::::: : : .:: :/ マ::ム   『折角投資したんだ、野垂れ死にだけは勘弁してほしいな』
      ム:7   マ::.. : ::::::{ : !:::、            フ::/ |::::: .:::: :/  .マ:ム
.      ム:7    マ:::..::::::::、::{`\    ー '  , '}::/ }:::::::::: /    .マ:ム   な〜んてこといいながら、無理やりヒモンナの家に住ませてたでしょ?
     i:::7       マ::::::::::{ 、{  >,  _ ィ´ // /'{:::::ハ:{     }::::}  ハウスキーパーさんも普段なら特定時期だけなのに
     |:::i        }ハ::::;、{ ヾ   ≡。・。≡ //   ヽ:{ ゛     }::::}   年間働かされたって言ってたもん。
.       {:::!         i/ ,≧´ヽ´、´_   _`/'`≦、   ゛         !:::i
.     マ:.       /      ∧ ,、,、´ ∧   ヽ        |:::!  なんだかんだずーっと心配してたくせに。
.       マ:.      〈   }    ∨父∨   {   〉        !:7
.       マ.      `i> { 。^。 {  i  } 。^。 }<i´           !7
.       マ.         !  {,、,、, λ 人 } 、,、,、}  !           .7
        マ.       i`¨´{ / `ーi!、´ ヽ r‐ 'i        .7






.

1406名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:40:56 ID:2/wu3PSw0
ツンデレだーwww

1407 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:42:47 ID:nYG62.QI0





             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ   またお前は要らんことを……。
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ   そういうのは言うもんじゃない、無粋だろう。
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′   大体ホントにあの時代のコイツは何処で野垂れ死んでもおかしくなかったんだ。
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\










::::/::::::::/:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::::`、:::\\::::::::::::::::::::\. 、
:/:::::::::/::::::::::/l:::i:::::::::::::::::::::::`、::`、:::::::::::::`,:::::::::::::',::::||ヽ ヽ::::::::::::::::::::::ヽ:\
,:::::::::/::::::::::/ .i::: ト.:::::::::::::::::::::::::',:::::',::::::',:::::::',::::::::::::i:::ll::::i: ̄:::::::::::::::::::::::::::、::ヽ
:::::::::i:::::::|::::i_i_l_l_::::::::::::::::::::_l_i__l_.i_::::::::',:::::::::i:::ll:::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l
::::::::i:::::-i´::l  ! ! ',:::l:::::::::::::::::::::lヽ::ハ::::::ト:::::::}:::::::::i:::ト:/  i:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::i
:::::::i:::::::::ト:::l  .!! ',:::ii::::::::::::::::::l i::i l:::l |::::i:::::::::l::::/  .i:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
:::::::i:::::i::::!',:|  ´  .\i::::::::::::::::i .l::l l:::l L_/::::::::i、'   l:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|    親しみやすい大人って素敵だと思うけどな♪
:::::::|:::::',:::',`       .\:::::::::::i  i/ L」  ./:::::::::i i   .i:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::i
::::::::i::::::'::::', =====  `―┘ =====/:/:::::::l/   /::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::i
ヽ:::::l:::::::',:::', /i/!/        /i/!/ ./::/:::::::j   /:::::::::::::::::::::::::::/  |::::::i
 ヽ::i::::::::'::‐-                ∠_/:::::::/   ./:::::/|::::::::::::,ヘ:::i  .i::::::i
  ',::i:::::::::|  \      t―‐,      イ/:::::::/.   /::::/ i::::::/ |:::|  |::::::i
   .':i:::::::iヽ   丶.   ` ´   / i :::::::/    //  i/   \i   i:::::/
   .i:::::::|:::l     >==≦---―i::::::/   /               /:::/
    .',::::| ',! ____, !__ o ◇ o.__..:::/.:::/へ_ __           /:::/
   / ',:::i     l     ̄ ̄ ̄ /:::/ /      ̄ヽ        /:::/
  ./  ヽ    i          /::./ /       |         /:/





.

1408 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:44:05 ID:nYG62.QI0




            . -::::::::::::::::::::::- .
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.          {:::ハ,,ノリハ:/''"´``"'へ:::::.
.          {::|     (       }::::i
         {::|,r===ミ  ヾ====ミ{::::}                     / ヽ
         rヘ{ 戈赱 }   戈赱  Y`ヽ                    |  |
         | Y}   ノ          |hY}                  }  |   ……ったく。おい、やる夫。
            、爿   ^ー'^      |リ /               / Y  |  |
.          ヽ|   <二二> U  レ′          , ┴┴-- 、 }
          ハ    ー     /|              `ー― - 、ヽ
              |ヘ          / :|            |/  ̄ ヽ  !
            / \\ _j.._/   ハ                〈_/ ̄`ヽ |
       __ /{   \`¨¨¨¨´  / }、              '〈__/⌒ヽ  !
´ ̄ ̄ ̄::::::::/::::::::',    ヽ   /   ':::ヽ           {   /'    |
::::::::::::::::::::::::/:::::::::::‘,    //∧    /::::::::::i\          ヽ /     |
: : ::::::::::::::::/::::::::::::::: ‘,   ////∧  /::::::::::: |:::::` ー:::....、    _)ヘ     |
: ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::: \/∨///∧/ :::::::::::: |:::::::::::::::::i::::::\.  |:\     {、
::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::.   ∨//' /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::::::. |:::::::\ __) ヽ









                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   え、はい?
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ




.

1409名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:45:11 ID:VCnuAQ/g0
ほっこり

1410 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:45:12 ID:nYG62.QI0




             ,..-――――-..,,_
            r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
;...;; _.           /:/`^〜ァrr〜〜^ー、:::::::::::::',
;;. . ., : ;       {/ミx、 ノリ        '.,:::::::::::i
`~⌒ '.;..;        ,'´でッ、  ≡≡x、   i:::::::::::|
  ,. '.゙.         i `¨7   '´でッ、    }::::::::::|   俺は借金の件話した時に言ったな。
  ' :        |.  /    `¨¨     /::_:::::::|   余裕があったら商会の手伝いをしろ、って。
  ;. ;           |  ゝ、-         /::/ |::::::!
  ゙、( _,..、.     ∧、_        ノノリ./::::,'
  `~⌒ヽ;...;;   //ー`¨´     / `i´::::/
      ヽ:,;;:.゙,,_ヾ"∧       ,,.-'´ _川リ、
               ,ィヽ--、-‐''´,,.-''"´: : : : : ヽ
         、-‐''´: : 、-‐''´: : : : : : : _,,..-‐''"ヾヽ
       ,..-''"ヽ: : : : : ヽ: : : : ,..-''"´: : : : : : : :ヾ:\
      /:y: : : : }: : __/ }: :/: : : : : : : : : : : : : : i: : :ヽ
.     /: :/: _,,.-'": / <__./\: : : : : : : : : : : / ̄ ̄ `ヽヽ
    /: :/: :}: : : : :/  ./: :/: : : : : : : : :/: : : : : : : : : :ヽi
.   /: :/: :/: : : /.   /: :/: : : : : : :,..-''´_,,.-': : : : : : : /: :.|
  /: :/: :/: : : /    /: :/: : : : : :/-''"´: : : : : : : : : : l i: :.l








         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   ……はい。ずっと手が出せてなくて申し訳ないですお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ





.

1411 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:47:00 ID:nYG62.QI0






             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! ー- ..,,_    ,,.-‐'''' ミ;リ
      !ヘl;| ,.=≡=、` ,´ィ,.=≡=、「ヽ
     !(,ヘ!    '"  |:::.`    ,ドリ   あの約束、チャラにすっか。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^    ム'′
        .ト   ヽ二二二フ .,イ
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙







                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    は―――?
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
               





.

1412名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:48:58 ID:eay5ja.g0
やって良いならやらせても良いのよ?w
この件を終わらせてからだろうけど

1413 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:49:22 ID:nYG62.QI0





                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   だってどう考えてもそれ出来る見込みないだろ。
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    そんな余裕、少しでもあるか?
                  ヾ、!      !;     ,レソ
                    `|      ^'='^     ム'′                         …………ありませんお>
                     ト、  ー- ─-:  /.      だろ?
                     | \   ===   ,イl
                 /iヽ, \  ;   //!ヽ、
               /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
           _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::::i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::!   /;;;;;;'   !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
   /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
.  /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!








.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''〜^〜ァrr〜〜ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--   だがお前さんは俺の予想以上に変わった。立場も、実力も。
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-.    それならば――
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/
     _,,..∧. /                     ノノリ `/
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
: : : :/: : : :.∧                   /
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :




.

1414 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:52:42 ID:nYG62.QI0




                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   1つ、貸しってことにしとこう。
                 レ' ̄`つ      !;     ,レソ     いつでもいいから返しにきてくれ。
           /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′
          「 ´_,ィ//‐,、ヽ.   ー- ─-:  /
          l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl
         ..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、
          !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          l   イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´:イ〉     ):::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::/::', ヽ   /ヽ/:::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::,::::'´::::::::::', ヽ ィ::/::::::::::::!   /;;;;;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
  ,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  !ヽ::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!









             ,..-――――-..,,_
            r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
;...;; _.           /:/`^〜ァrr〜〜^ー、:::::::::::::',
;;. . ., : ;       {/ミx、 ノリ        '.,:::::::::::i
`~⌒ '.;..;        ,'´でッ、  ≡≡x、   i:::::::::::|
  ,. '.゙.         i `¨7   '´でッ、    }::::::::::|    ま、貸してる立場とはいっても、何かあったら助けてやるよ。
  ' :        |.  /    `¨¨     /::_:::::::|.     いつでも相談しにこい。お前さんの今の人脈の中じゃ、チンケな商人だろうがな。
  ;. ;           |  ゝ、-         /::/ |::::::!
  ゙、( _,..、.     ∧、_        ノノリ./::::,'     そんじゃ俺はちょいとコイツを引っ張って、雇用主と雇われの関係叩きこんでくる。
  `~⌒ヽ;...;;   //ー`¨´     / `i´::::/
      ヽ:,;;:.゙,,_ヾ"∧       ,,.-'´ _川リ、                                                    ちょっ!?>
               ,ィヽ--、-‐''´,,.-''"´: : : : : ヽ    嘘だよ、ちょっと店が気になるだけだ。付いて来い。
         、-‐''´: : 、-‐''´: : : : : : : _,,..-‐''"ヾヽ
       ,..-''"ヽ: : : : : ヽ: : : : ,..-''"´: : : : : : : :ヾ:\
      /:y: : : : }: : __/ }: :/: : : : : : : : : : : : : : i: : :ヽ
.     /: :/: _,,.-'": / <__./\: : : : : : : : : : : / ̄ ̄ `ヽヽ
    /: :/: :}: : : : :/  ./: :/: : : : : : : : :/: : : : : : : : : :ヽi
.   /: :/: :/: : : /.   /: :/: : : : : : :,..-''´_,,.-': : : : : : : /: :.|
  /: :/: :/: : : /    /: :/: : : : : :/-''"´: : : : : : : : : : l i: :.l






.

1415 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:53:49 ID:nYG62.QI0





               _ ___
           、=''"´  ´  ̄`゛''‐-..、
         ,.,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''‐、、
        ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ_ ,.,::::::::::::::::)ュ
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   `ゞ〜rr ,イ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       ハフ
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉,¬─- ..,,,__ l
       !:::::::::::::::::::/、, ト,:::::::/   ̄弋jT'''`゙゙〈
       ;:::::::::::::::::ハ /ヽヽ::::{     ゛'‐.,   ヽ
       j:::::::::::::::::l ヽ(,2 `゛           ..ヽ   あぁ、弓とか見て欲しけりゃいつでも来い。
        !:::::::::::::::l:  \__           ´,ニ./    ……つっても、今のお前さんにゃ、縁がないか。
        リ::::::::::::l     ィ       ャ;‐_rー'
        ,jゝ:,r;ソ     }:ヽ          ..〉     そんじゃ、ちょっと席外すぜ。
      _/:(  ` -., i ! :::\      {´
_.、..::ー:: ̄ヽ;:::::::::\     `-!  :::::::ゝ .、_, ,, ノ
:::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::\    `\ `'j(,
:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::',     \ヘ::\
::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',     /;;ヘヘ:::::\
::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::∧    /;;;;;;;;;ヘヘ:::::::ヽ、_
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/::::ヘ  ∧;;;;;;;;;;;;;ヘ::\::/:`>.、,.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::ヘ/  \∨;;/ヘ::::::\:::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ   /;;;;;;! ∨::::/:::::::::::::::::::::ヘ










::::/::::::::/:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::::`、:::\\::::::::::::::::::::\. 、
:/:::::::::/::::::::::/l:::i:::::::::::::::::::::::`、::`、:::::::::::::`,:::::::::::::',::::||ヽ ヽ::::::::::::::::::::::ヽ:\
,:::::::::/::::::::::/ .i::: ト.:::::::::::::::::::::::::',:::::',::::::',:::::::',::::::::::::i:::ll::::i: ̄:::::::::::::::::::::::::::、::ヽ
:::::::::i:::::::|::::i_i_l_l_::::::::::::::::::::_l_i__l_.i_::::::::',:::::::::i:::ll:::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l
::::::::i:::::-i´::l  ! ! ',:::l:::::::::::::::::::::lヽ::ハ::::::ト:::::::}:::::::::i:::ト:/  i:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::i
:::::::i:::::::::ト:::l  .!! ',:::ii::::::::::::::::::l i::i l:::l |::::i:::::::::l::::/  .i:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
:::::::i:::::i::::!',:|  ´  .\i::::::::::::::::i .l::l l:::l L_/::::::::i、'   l:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|    ドナドナド〜ナ〜♪
:::::::|:::::',:::',`       .\:::::::::::i  i/ L」  ./:::::::::i i   .i:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::i
::::::::i::::::'::::', =====  `―┘ =====/:/:::::::l/   /::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::i
ヽ:::::l:::::::',:::', /i/!/        /i/!/ ./::/:::::::j   /:::::::::::::::::::::::::::/  |::::::i
 ヽ::i::::::::'::‐-                ∠_/:::::::/   ./:::::/|::::::::::::,ヘ:::i  .i::::::i
  ',::i:::::::::|  \      t―‐,      イ/:::::::/.   /::::/ i::::::/ |:::|  |::::::i
   .':i:::::::iヽ   丶.   ` ´   / i :::::::/    //  i/   \i   i:::::/
   .i:::::::|:::l     >==≦---―i::::::/   /               /:::/
    .',::::| ',! ____, !__ o ◇ o.__..:::/.:::/へ_ __           /:::/
   / ',:::i     l     ̄ ̄ ̄ /:::/ /      ̄ヽ        /:::/
  ./  ヽ    i          /::./ /       |         /:/





.

1416名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:54:52 ID:2/wu3PSw0
あらやだいい男。

……弓かぁ、いつになったら採れるんだろ

1417名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:55:58 ID:eay5ja.g0
いや、覚えたいんだけどねぇ…
ダイス代っていうしょうもないくせにバカでかい壁に阻まれるだけで…

1418 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:56:44 ID:nYG62.QI0



             ',:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.         ',::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
             ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l       ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. l
             ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l          ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l
             ',:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l         /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.l
             ',:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      /:::::::::::::.:.:.:.:.:.:. !     <あ〜れ〜
               i:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      /::::::::::::::::::::::::.:./
                 l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     /:::::::::::::::::::::. /   「うるさい、人聞きが悪いから黙っとけ」
               l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      i:::::::::::::::::::.: /
                l::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      !::::::::::::::::::.:./         <もう、つれないな〜
              l::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l       !:::::::::::::::::. /
                 l::::::i:::::::.:.:.:.:.:.:.: |.      i:::::::::::::::.:./
              l::::::l:::::::.:./:.:.:.:.:|     !::::::::::::::.:/
                 l::::::l:::::::/:.:.:.:.:.:|.    /::::::::::::::./
                l:::: |::::/:.:.:.:.:.:.:.|   /:::::::::::::::.:l
                    l:::::|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ∧:::::::::::::::.:〉
                   |::: l':.:.:.:.:.:.:.:.:. !   {i ー ⌒i´
                  l::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',  ヾ、    !
                   /::ヽ:―‐:.、:.:.:.:.:.:〉   l!   ヽ
              〈:::::, ― 、:::.:.:.:.:!   l{     }
               V      ̄ ヽ   ヾ 、_ ノ
               ´          |     ` ー ´
              /          ‐'}
           { ` ー―――‐ ´ ‐'
            ー――――― ´











.

1419 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 01:57:05 ID:nYG62.QI0




                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   ……なんというか。他の人も割と、そうだけど。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ












              _    | | | | | | | | |
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,、| | | | | | |
       /  :::::::::::::::::::::::::::::::::\  | | | | |
     /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::`、. | | |
    .′      :::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   | |
   /  ∪       ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i            ::::::::::::::::::::::::::::::::i      あの人にだけは、いつまでも頭が上がらないような、そんな気がするお。
  !          >一 、:::::::::::::::::::::: !      本当に、偉大というか。お世話になりっぱなしというか。
   !     ∪   /__≦二_ \::::::::::::::::!                                        
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ::::::::::/
     > ´             `ミ丶、 
  /                        \                                   【 阿部好感度+○!コミュを終了します…… 】
  i   \                     \
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|





.

1420名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:57:36 ID:VnPlA0U.0
外交関連や農業関連にもこれから全力で金かかるしな

1421名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 01:58:30 ID:VCnuAQ/g0
>>1416-1417
弓を選ぶかどうかはともかく、護身術程度になるのは欲しいよね。
体を動かす事に関係するダイスや札も無駄にゃならんだろうし。

1422名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 02:03:53 ID:WqLqBkaY0
護身なら素手技能行きたいな

1423名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 02:05:03 ID:eay5ja.g0
万能変化武器あるし、武芸百般になりたいけど金も時間も足りない…

1424名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 02:09:28 ID:SUb.NMWo0
戦闘もできる文官良いよね

1425 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 02:11:33 ID:nYG62.QI0
まぁ今日は本編はこれまでー。



            _..,.._
        r‐../:::::::::::::::`ヽ
       /::/:::::::i::l::l:::l:::l::lリ:\___
       ,'::/{::Ⅵ:L|_」/ヽ!_ハ:ハ〕: . :\_   まぁやるとしたら小ネタのつもりだったが……
       |/:∧ミ:|::{r‐ォ  {'_!リ|└i: . : . :\  ぶっちゃけ眠いので取り敢えず寝ます。
       |:/::::|人r|゚‐'  _' 从   ̄〉: . : .〉
       |:|:::::|  rf≧=-<l:|.-‐:.´: . :/  あ、そういや最後の一回行動どうするんだろうなぁ……。
       |:l/!//\.  __ヽ^` : . : . ´   まぁいいか。夏季は色々……っていうか
       !/ ||{ヾ  \´ `j l|: .r ´     春季結果がかなり影響してきてるのでよろしく。
.      / |!|: . ≫  \用!ij:.ハ
        リ|: . : }`≧.,..\/! : }
.         |: . : .ヾ、_;..>;;<: |
.         {: . : . : . `: . . .‐―i
         ` ‐-7: ._: . : . : . : }`}
           /: . : .`ロ‐-ロ:.ハノ
.          / : . : . : |   |: . ハ
.           {: .__ : . : {  }: . : }、
         ∠L」/`l ̄   `¨/」ァ
             |` ┴-7┬―‐7
            l   / l   /




.

1426 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 02:12:18 ID:nYG62.QI0
というわけでとりあえず後は雑談議論テキトーにどうぞー。
夏季の情報開示とルート開示まで明日いければ…………無理かな……
がんばれれば。そんな感じで!

1427名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 02:13:20 ID:eEWnbUeM0
乙でした〜

1428名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 02:13:32 ID:VCnuAQ/g0
乙乙したー

1429名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 02:13:55 ID:EMnNFs..0
体力があれば、長期間の事務仕事とかにも対応できそうだしね。
あって損はなさそう。

1430名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 02:14:48 ID:eay5ja.g0


1431名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 02:19:42 ID:SUb.NMWo0
おつー

1432名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 02:19:50 ID:WqLqBkaY0
効率化は?

1433 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 02:21:01 ID:nYG62.QI0
効率化は春季終了時に追加手番取るか、そも他の人にかけるか安価取りますよー。
最終手番まだ残ってるので、そこどうするか含め、すり合わせておくというのも手かと思います。

1434名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 02:25:57 ID:N95h7jaQ0

最終手番で転送後
ブロワ書庫で読書は出来ますか?
ハンドパァが二回残ってるんで、
これを使って農業知識小と才能ダイス中の一気読みをしておきたい。

1435 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 02:28:39 ID:nYG62.QI0
可能。というか転送1残ってますし、何処で何をしてもOK。
王都に戻る必要があるのは【仕事を受注する為】なので。
まぁ夏季強制イベントも王都に居る必要あるので、多分夏季転送1回そっちに回すとかもありえますし。

1436名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 02:45:08 ID:SUb.NMWo0
おつでしたー

1437名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 03:12:14 ID:ak7Ox0KQ0
乙でしたー

1438名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 03:15:27 ID:EMnNFs..0
国としてもある程度状況の把握はしているだろうし、それに何らかの対応はするだろうから、それに便乗できれば少しは楽になるのかな?

1439名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 04:05:55 ID:l4dy2f0s0
乙でしたー。

国の事業に乗っかるのはよさそうだね。
今までの話では、国は出さずに地方領主が領民の救済したみたいだし。
南の話も北の水害も国の命運に関わりかねないから、国も何らかの手は打つだろうし。

国がバックに立ってくれるなら、「作付時期に間に合うように農法教えてやるから作物何割かヴロワ家に安価に売る」みたいな契約して、
実際に莫大な金銭がかかる移送はせずに先物をデュースプレッド商会なりウルザ商会なりに売り払って利益を上げてもいい気がするんよ。

1440名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 06:11:15 ID:2Pt8QbME0
本来なら国王あたりが主導して行うべき事業なんじゃこれ
貴族間の対立?が原因で阻害されちゃってるのかしら

1441名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 07:29:59 ID:O1NFWB3.0
むしろ動くのは今からなんだと思うぞ
描写を見ていく限り、不作と災害やばいからハジメ村が備蓄を吐き出したのが春期、つまり今だな
春期は時期的には1~3月くらいだから、ぶっちゃけ冬を越せないのが多く出ちゃったわけだ(雪あったらワンチャン幾つか村全滅あったで)
ヒモンナの優先する順番は食料補填(してる最中)→夏初期の田植えのための水害解決になる 
すると全体が見えていても、そもそも平時でさえキョージュとジュライが長期間離れられないヒモンナで、災害時に動けるわけがない
となると、国王に対して、国家全体規模での食料欠乏を伝えるというのは、難しい話になるかもしれない この場合、国家事業のは秋が来てからかな

伝えていた、もしくは国家が自力で状況を理解していたとしても、
春期の問題が実際に形として動くのは常識的に考えて、まぁ夏期にならざるを得ないと思う(まぁ、夏期で動ける時点で国家としてフットワーク軽すぎだけど、ここでは置いとこう)

だから、国の事業に乗る場合は、先にヴィクトリカに「こういう情報が手に入った。恐らく、この国ならば動くだろう。それに乗じてこのようなことをしてみるのはどうか」
という提案が望ましいんじゃないかと思う 

で、長々と申し訳ないんだが、上の貴族間の対立だけど、そこでこそブロワは輝きそうなんだよな
ブロワは"何故か"王都に人員がアホのようにいて、当主は北部の他の小領主の現状も自領の荒廃をやる夫を通して把握できてるわけだ
王都にいる人材を領地に戻さずに、外交要因としてフルに回して、北部貴族間の軟膏剤として国の事業の後押しをする
逆に事業として起きる気配がない場合は、ブロワがそれを主導する。
その上で派閥を北一部を自分で、南部の代表をジュライという形で同盟しちゃうと、ホットラインは完成するわけだ。
その提案をヴィクトリカ様にするのは案外美味しいと思うんだが、どう?

1442名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 08:47:49 ID:nz1i/RkU0
ブロワの人材に外交に長けてる奴はレアだし、そういう働きは期待できないんじゃないか?
情報が回ってない原因もまだ不明確だし。

夏には会合(多分リーゼかカリムと?)があるみたいだし
まずはジュライとキョージュに会って会合時に南部の情報を
持っていけるようにするのが良いと思う

1443名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 08:58:08 ID:VCnuAQ/g0
ブロワの人間なんだし、まずはヴィクトリカに話を通してから、
商人やジュライにもつなぎを取って話をまとめないとねー

王都の飼い殺しの人材はヴィクトリカを説得後じゃないと使えないんじゃない?
他家との会合は詳細よくわからないから何ともだなー
とりあえずあくまで、ブロワ家と南部を結び付けてからな気はする。

1444名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 10:22:12 ID:l4dy2f0s0
夏期仕事受領のタイミングでヴィクトリカに話をするために、南部の状況を春期の間に詳細に下調べしておくのはアリかと思った。
阿部さんと小悪魔さんとあややはブロワ家の名前とは関係なしに、情報収集に協力してくれそう。
本来届かない一歩を届かせるという感じに、『効率化』のいいき切りどきにも思える。

ヴィクトリカも自分の裁量で動く部下をほしがってたみたいだし、公共的、ブロワ家事情的にも筋の通った提案ができるなら、嫌がりはしないんじゃないかな。
提案内容を探る(適切な仕事を作る)のための情報収集と根回しならヴィクトリカ説得前でもできそうだし、むしろ早い着手のほうがいいように思う。

1445名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 11:02:01 ID:Ih7YMV8s0
コミュで取れば十分届くだろ
どのくらいの情報を集めるかにもよるけど

1446名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 11:47:29 ID:l4dy2f0s0
今やってるのが春期の季終わりのコミュのはずだから、
季はじめのコミュで取っても同じかどうかだな。

SLGなんかでは行動ターン頭の自動処理タイミングで間に合ってないと別のリソースを切るか次ターンまで待つかが多いんだけど、
このスレでの季頭処理がどうなってるかは分からない。
季末までの行動成果なら滑り込みでも次季の初期状態に反映するか、しないのかは、女王様の裁定聞いてみたいところかも。

1447名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 11:53:49 ID:Ih7YMV8s0
これ自体は行動でとったコミュだよ
まだ季終わりのコミュは残ってる

1448名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 11:54:21 ID:I4DDgX3E0
いや、まだ季末コミュやってないぞ
行動ターンでコミュ取っただけ

だから春季のリソースは行動ターン1回と季末コミュが残ってる

1449名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 12:14:14 ID:A1ZT50kk0
効率化はどう使うのが良いんだろう?
次の行動でコミュ取って状況が変わった場合以外なら
できない子に使うか、夏に取っておくのが良いと思っているけど

1450名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 13:26:28 ID:qWQ2NNVYO
せいぜい時間をかけないと成果を受け取れない依頼とかぐらいかな
ない子に使うしても来期でも間に合いそうだし

1451名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 13:34:08 ID:qyk2d.Qk0
>>32>>186を読む限り春と夏なら時間の価値が春の方が高いから
やらない子に使うなら春の方が良いと思う

1452名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 13:53:47 ID:EMnNFs..0
しかし、これ上手くまとめたらやる夫の伝説がまた一項目増えるのか……。胸が熱くなるな

1453名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 14:11:21 ID:qWQ2NNVYO
>>1451
夏以降がどうなるかわからないから今が一番価値が高いかは不明じゃなかろうか

1454名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 14:19:15 ID:N95h7jaQ0
やらない子に効率化を使うなら、
状況的に転送を使って会いに行く必要がある。
季終わりのコミュでやらない子対面コミュをとる必要があるのかな?

どっちにしろ夏以降の行動回数もきつそうだし
才能ダイス中を今季中にとって
夏に行動回数を底上げしたいな。

1455名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 14:24:22 ID:qWQ2NNVYO
中にあるかもわからないのに楽観的すぎねえ?
あれば美味しいけど才能は小すらカンストしてないぐらいハズレ扱いになる札が多いのに

1456名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 14:30:21 ID:N95h7jaQ0
>>1455
現状だと基礎行動の増加がある可能性が高いダイスは
キャパ中カンスト札か才能の二つじゃないかな
各ダイスの札が分からない以上ある程度の決め打ちは必要かと。

1457名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 14:31:47 ID:sH5/iBvk0
>>1453
結果論としてそうなる可能性までは否定できないけど
現状持ってる情報から判断するなら春>夏だろう

何があるか分からんって根拠を通すなら常に最後まで温存が最適解になっちゃうよ

1458名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 15:17:40 ID:qWQ2NNVYO
>>1456
これ以上行動回数は増えない、っていう可能性も十分あるんじゃないだろうか
なにより才能は一回が高かった上戦闘とか魔術とかカンストがきついのが多かった
>>1457
現状は忙しいのは正しいけど夏からもっとやる夫が忙しくなるならそれに関連して忙しくなる可能性は十分ある
メタでしか持ってない情報だけど捨てて考える必要はないだろ

1459名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 15:30:54 ID:VCnuAQ/g0
全然違うアプローチをあれこれ考えてたんだけど、中々浮かばんねえ。

神様が居る世界観なんだし、北部南部で協力して農業の神のお祭りとかぶち上げたら、
捧げ物扱いで豊作にしてくんないかなー?とかちょっと思ったけど、農業の神いねえww

しかし、今言う事でもないけど、お布施・捧げ物しない(っていうか金が無い)から、
信仰値貯まらんよなー いっそ神殿で使った金に応じて、その辺貯まらんかなw

1460名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 15:32:05 ID:OQasuJoQ0
ベアトリーチェ「」

1461名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 15:35:20 ID:VCnuAQ/g0
>>1460
完璧に忘れてたwww そうか、豊穣の神様も兼ねてたっけw

1462名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 15:42:16 ID:SUb.NMWo0
WA3の方だったはずだけど
ベアトって聞いて思い浮かんだのうみねこの方だったぜw

1463名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 15:42:53 ID:N95h7jaQ0
才能小は2000 政治よりは低い
中ダイスも高くても5000じゃないかな
後、才能ダイスにはずれってありました?
戦闘、魔術才能も上昇コストは普通でしたけど。

1464名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 15:45:10 ID:jsQ12H.Y0
今このタイミングで魔術、戦闘の才能なんてハズレとしか言いようがないかと
しかも小カンストしてないから小と効果変わらんし

1465名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 15:47:33 ID:WqLqBkaY0
金があれば魔王にだって対抗できるようになるかもしれないんだがなー

1466名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 15:55:57 ID:N95h7jaQ0
小ダイスで重なるのは戦闘、目利きのみですよね?
魔術は選択式で魔力上昇をとればいいだけですし
小、中の差額もおそらく3000程度ですし
いまの給料なら誤差だとおもいますけど。

1467名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 16:00:53 ID:jsQ12H.Y0
さすがに3k/回を誤差とは言えないと思うがw
戦闘魔術才能引いても仕事に寄与しない(消費行動減らない)し

1468名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 16:03:44 ID:N95h7jaQ0
ああ、そこで食い違ってるんですね
こちらは習得分の事のみ言っていたんです。
本格的に振るのは肉体基礎と目利きを獲った後ですね。

1469名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 16:05:43 ID:qWQ2NNVYO
ダイス振る→魔術才能取る→魔力選ぶ
だっただろ
魔力以外は上がるんだからまだ小ダイスで魔術才能は取れるだろうよ
しかも中ダイスなら上限15でない可能性は高い
個人的にダイスに頼って一個を狙うのは嫌いではないがキャパ中のカンストの方が済むんでないかな
行動回数使わない分も含め考えると

1470名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 16:12:02 ID:N95h7jaQ0
ごめん 何言ってるのかわからない
その場合、習得するのは中ダイスの戦闘才能なんですから
20以降魔力をとれるはずですけど

1471名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 16:13:54 ID:N95h7jaQ0
>>1470
>戦闘才能
>>魔術才能

1472名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 16:14:20 ID:/EgO2mTA0
小の魔術才能が終わってないと思われるから中で引いても小の札だよ?
だから魔力以外(MP、属性)を選ぶことになるはず

1473名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 16:19:29 ID:N95h7jaQ0
了解 反発が強いみたいですから引っ込めます。

1474名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 16:35:38 ID:qWQ2NNVYO
運に頼るとこがあるってわかってやるならいいんじゃね

1475名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 18:15:10 ID:VCnuAQ/g0
ドカンとボーナスでも入らないと博打は辛いねー
それはそれで嫌いじゃないけどw

1476名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 18:36:10 ID:nL4qF3cg0
賭けはいいけど、リターンがねえ。
まだ、信頼出来る戦闘才能持った護衛を探すとかの方が現状では現実的だと思う。
ただ、戦闘系は大規模戦闘(戦争)、個人レベルともに対処できる人材が欲しくはある。
少なくてもコネは欲しい。

1477名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 18:38:46 ID:FGnOM9sA0
リターンは戦闘能力じゃなくて行動回数増加じゃないか?
ロマンがあっていいとは思うが

1478名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 18:59:26 ID:l4dy2f0s0
とりあえずマルチタスクを最優先にしてくれたら、残りで行動回数狙いはアリかも。
大ダイス高すぎるからなあ・・・。

1479名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:03:25 ID:9iTFfpn20
個人的にはマルチの後は政治振りたいなぁ
領地の問題にせよ、ホットラインの構築にせよ必要になるだろうし

ダイス儀式代は統一価格で下げる余地がないからなぁ…

1480名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:06:04 ID:FGnOM9sA0
マルチタスクはどこに埋まってるんだっけ?

1481名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:07:08 ID:N95h7jaQ0
事務6ですね。

1482名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:07:10 ID:9iTFfpn20
事務大の6

1483名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:12:49 ID:FGnOM9sA0
事務6か
5回かかったとしても75000か、少しはあまりそうだ
個人的には出たら振るのをストップとかつけたいけども

1484名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:15:43 ID:N95h7jaQ0
そういえば農業知識小以降と
大陸史総合知識もできるだけ早くとりたいね
本を読む為の行動を夏に確保できるといいが。

1485名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:16:04 ID:zRJhXkwo0
問題はレベル札が何枚潜んでるかだな
政治と事務は中までレベル札ばかりだったし

1486名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:20:49 ID:FGnOM9sA0
再来季になったら戦闘用スキルもいくらかとってもいいんじゃないかな
その頃になると誰かの仕業なら狙ってくるかもしれないし

1487名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:23:29 ID:zRJhXkwo0
狙われるとしても多分ユダとかに護衛頼んだ方が良い
せいぜい肉体基礎振ってHP底上げくらいで良いんじゃないか?

1488名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:25:13 ID:qeK89zh.0
あ、ぶっちゃけていうと肉体基礎の残りのダイス目が知りたいだけです

1489名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:27:08 ID:VCnuAQ/g0
>>1484
確かに農業知識、これから必要になるもんねー

1490名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:29:35 ID:N95h7jaQ0
護衛ユダか キャラ的に考えてちょっと不安だw
ウルフルンやユニクロと繋がってる冒険者もいたりするのかな?

1491名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:31:23 ID:VCnuAQ/g0
既存の知り合いの冒険者以外を雇いたい場合は、
ブロワ家や伝手からの紹介で雇った方がいいかもわからんねえ。

1492名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 19:43:53 ID:qeK89zh.0
キャラ的にとかじゃなく中級冒険者でしかないからなあ……
対人想定なら別の人の方がいいんじゃね?

1493名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 20:17:27 ID:N95h7jaQ0
冒険者と個人的に付き合うなら一パーティに絞るべきかもね
彼らは依頼を受けて成長するらしいし。

1494名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 20:48:10 ID:8QarA5k60
成長するほど依頼を投げるか、っていうと疑問が……

1495名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 20:49:39 ID:hhroluE60
仮に投げても最近は展開速いから必要なときまでに成長が間に合うのかって問題もあるしね…

1496名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 21:41:14 ID:VCnuAQ/g0
継続的に雇用し続けるような依頼があればなー

1497名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:10:48 ID:Vgu829Ac0
万能変化武器見てると問答無用・風?棒思い出してどうにもwktkしてしまう

1498 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 22:15:28 ID:nYG62.QI0
もうちょっとgdgdしたら23時前後になるかな、開始予定ー
春季最後の行動どうするか考えておいてくださいなー(効率化の使用可否含めて)
後、コレ多数決のほうがいいかな?>効率化YN。

ちらほら良い感じの考察があって面白い

1499名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:22:29 ID:hhroluE60
把握〜

出てたのだと行動はコミュで効率化をやらない子が良さそうかなぁ

1500名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:22:54 ID:NQo2R6e20
多数決で良いと思います。

個人的には、北部復興を早める+農法を教えてもらいやすくする為に、
春の内にできない子に使いたいかな〜。

1501名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:26:50 ID:8QarA5k60
春より夏かなー
好感度は大事ではあるがそれより急場をしのぎたい

1502名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:27:20 ID:VCnuAQ/g0
良い感じの考察をベースに色々考えたいなっw
何かもう、あれこれ考えすぎて頭煮え煮え

1503名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:31:14 ID:sIZ2uMlE0
この問題に対処する事だけを考えるなら、夏に使う意味はほぼないはず。
春に使ったとして、増えた行動で対応に走った分だけ対処が前倒しになるだけだから。

夏にこれがらみの(良い方に転がる)強制イベントがあるなら別だけど。
悪いほうに転がる強制なら無視して良いし。

1504名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:34:40 ID:/Fg5gPTw0
対処するべき悪いイベントが夏開始後に起きる可能性も十分あるし
方向性がきっちり定まってない状況で動くよりあとで動いてもいいんじゃないか

1505名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:37:27 ID:Ia2pXg1M0
ふと想ったんだが、元の世界に帰るかどうかは別として
帰るための方法を探るために情報聞くにしても一定以上のの魔法知識とか求められるんだろうか

1506名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:40:10 ID:j.PN84Q60
ない子に使うつもりなら今、やる夫に使うつもりなら夏じゃないかな

好感度、貢献値、領地復興の加速が期待出来るし
田植えの問題もあるからない子を推す

1507名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:43:02 ID:8QarA5k60
田植えの問題はない子一人が動けるようになったからどうなる問題なのかも今ひとつよくわからないし

1508名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:45:18 ID:l4dy2f0s0
個人的には春季終わりのコミュが終わってから『効率化』安価があるとうれしい。
このコミュで状況変わってることはわりとありそう。

たぶん夏季の間に、貢献5pまでは行くからお願い(小)には届く。
このあたりのタイミングでできない子に頼みたいことが出てきそう場合は、できない子が一番行動回数欲しそうな春季のうちに使って好感度前もって稼いでおきたいかなあ。

1509名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:45:49 ID:sIZ2uMlE0
夏開始後に悪いイベントが起こってもあまり関係ないよ。
(春に使わず、対処し切れなかった分を夏に繰り越しながら)イベント対応に走るか、
(春に使って、繰越分を0or極小にして)イベント対応に走るかの違いしかない。

春に使って行動が余るとかいう異常事態が発生すれば、そりゃ問題になるけど…

1510名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:46:25 ID:UAUzbBR20
ない子が動ける=部下を動かせるじゃね?普通に考えて
文字通りにない子単独で動けてもしかたないし、それじゃNPCに使えるって効果自体地雷だろう

1511名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:47:54 ID:VCnuAQ/g0
処理でパンクしてる状態だから、手が空いた事によって指示をより多くだせるようになる
って感じ?

1512 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 22:50:14 ID:nYG62.QI0
もうちょっと待ってね。


            _..,.._
        r‐../:::::::::::::::`ヽ
       /::/:::::::i::l::l:::l:::l::lリ:\___
       ,'::/{::Ⅵ:L|_」/ヽ!_ハ:ハ〕: . :\_    効率化をNPCにかけた場合どうなるかはデータもちゃんと作りたい処。
       |/:∧ミ:|::{r‐ォ  {'_!リ|└i: . : . :\   まぁ、今のところ有力な選択肢はできない子とかみたいだけど。
       |:/::::|人r|゚‐'  _' 从   ̄〉: . : .〉
       |:|:::::|  rf≧=-<l:|.-‐:.´: . :/   その場合どうなるか、とかは決めて書くのでご安心を。
       |:l/!//\.  __ヽ^` : . : . ´
       !/ ||{ヾ  \´ `j l|: .r ´      >春季末コミュ終了時に効率化はやりたい
.      / |!|: . ≫  \用!ij:.ハ        んー……OK。認めよう。
        リ|: . : }`≧.,..\/! : }
.         |: . : .ヾ、_;..>;;<: |
.         {: . : . : . `: . . .‐―i
         ` ‐-7: ._: . : . : . : }`}
           /: . : .`ロ‐-ロ:.ハノ
.          / : . : . : |   |: . ハ
.           {: .__ : . : {  }: . : }、
         ∠L」/`l ̄   `¨/」ァ
             |` ┴-7┬―‐7
            l   / l   /



.

1513名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 22:51:27 ID:/Fg5gPTw0
多数決取る前にデータは欲しいところ

1514名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:05:28 ID:NQo2R6e20
>>1510
現状下っ端のやる夫じゃなく、部下へ指示を出す立場のできない子を動かせるってのはかなり良いよね。

1515 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 23:19:43 ID:nYG62.QI0
……よし。取り敢えず進めますか。30分に行動ターンやるぜよー
とりあえず効率化の分はともかく春季を一旦終わらそうw

1516名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:22:14 ID:8QarA5k60
把握ー

1517名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:23:47 ID:wI4QSu7I0
いえっふー

1518名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:24:44 ID:l4dy2f0s0
>>1512
ありがとうございますー。
なんかこう、時限ギリギリの滑り込み感ってテンション上がる感じがw

1519名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:24:46 ID:N95h7jaQ0
期末でフェアリー2とハンド3が残ってるのも重要
この二つを使いきれる状況で本を読める機会は貴重
効率化を使って 農業知識小〜大、大陸知識 才能取得を3行動でとれるチャンスでもあると。

効率化の使用安価は一発でもいいかも。

1520名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:30:09 ID:/Fg5gPTw0
農業知識にあんまり価値を見出してないんだよなー
直接農業するかは微妙だし

1521 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 23:30:27 ID:nYG62.QI0



           r―- 、
       . -‐:.:.:. ̄`丶:\
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:ヽ:.ヽ
     /:.:.:.:.:.:/ i:.:./:/Λ:.:.:.:.:'.:.:.:、
    .':./:.:.:7¨`.|/}/ ̄T`:/:.: i:.:.:.:.、   そんじゃ取り敢えず始めるぜー。
    }/|:.:.:.'ィ=ミ、  ィ=ミイ:.ハ |:.:.:.:.:\
    |:Λ,, ,,  ,  ,, ,, }/ノ人:.:.:.:.:.:.:\
     .}/}:.:〉. ャ ァ / イ.  \:.:.:.:.:.:.ミ=-
       }/  >  イ {_      \:.:.:.:.:\
   _..  -‐へ    .l、  ー,、   `  :.:.:.:.ヽ
   ト-、     ヽ__r--¬   .i::ヽ.    ー-、}
  ノ:::::::\    \    |   |::::::'.      ノ
 〈::::::::::::::::\     ヽ   |   |::::::::〉   /
  .}/::::::::::::::::::` 、  '. |  /::::::::{
  /:::::::::::::::::::::::::: ヽ   i  |  /::::::::::{




.

1522名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:30:49 ID:NXM72CvM0
待機ー

1523名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:30:57 ID:VCnuAQ/g0
うぇーい

1524名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:31:07 ID:hhroluE60
おー

1525名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:31:33 ID:FhNDi.s.0
いえー

1526名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:31:50 ID:l4dy2f0s0
おー

1527 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 23:32:20 ID:nYG62.QI0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   N暦(ナンテムラ暦 X+3年目:春季 現在地:ハジメ村

   HP/MP:570/710  GOLD:61716G ワークス:ブロワ家6級文官 信仰:知の神(10)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

QUEST.....──────────┐       .QUEST.....────────────────┐
│村に恩返し 期限:来年秋季......│       .│グルメ王の魔術書の探索 期限:無期限    │
└─────────────┘       .└───────────────────┘


┌─────────────┐      ┌───────┐
│仕事1:書物整理.   期限:達成│      │残リソース:....  │
│仕事2:外交(商家). 期限:達成│      │閃き:○.     │
│仕事3:        期限:    │      │妖精:○○.     │
│仕事4:        期限:    │      │掌力:○○○.   │
└─────────────┘      │常識力:○.     │
                              │転送:○.       |
                              │QP:2.         │
                              |貢献値:4....   |
                              └───────┘



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  さて、現在地はハジメ村だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【選択肢安価】  下7 残行動回数:1 コミュ状況:××○(季始め・中間・季終わり)

     ①施設利用(小神殿・よろず屋)

     ②修行

     ③外に探索 ※危険

     ④内職

     ⑤コミュ(誰とかも指名) 《現在の同時コミュ可能人数:3》

     ⑥その他(散歩など) ※所持本の写本もこちら。

     ⑦街間移動(転送機能使用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1528名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:32:32 ID:N95h7jaQ0
おー

1529名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:32:51 ID:FhNDi.s.0
ksk

1530名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:32:56 ID:/ONTiDEc0
⑦街間移動 王都

1531名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:33:00 ID:hhroluE60
コミュ ジュライ

1532名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:33:01 ID:/Fg5gPTw0
ksk

1533名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:33:03 ID:wI4QSu7I0
ksk

1534名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:33:21 ID:/Fg5gPTw0
王都に

1535名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:33:25 ID:PZDLjsTo0
おうと に かえるぞー!7

1536名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:33:32 ID:wI4QSu7I0
7 王都へ移動

1537名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:33:55 ID:N95h7jaQ0
転送 ブロワ書庫
農業知識、小〜中

1538 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 23:35:35 ID:nYG62.QI0



    イ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:./|:ハ:.:.∧_:.:.:i:|:.:.:.:.:.|:.:.!∧
    |:./:.:.:.:.:.レ:.T7゙ |! V:.:∧:.:.:.Tl:.:.:.:.: |:. |:.∧
    |/|:.i:.:.:.:.|:.:.:.|!  !   V _..>=ミ:.:.:.:.:.:|ィ|/ ∧
    |. |:.|:.:.:.〃T示ド   7^う::::::代!:.:.:.:トリ:./:.∧   王都転送把握。そういや風とかその辺描写間に合わなかったな。
    |. Ⅵ:.:.:《 か::::!     マz::リ リ:.:.:.:.K:/:./:.∧   まぁ後々……あぁ、いや。丁度神殿使うじゃん。やるか。
       ⅣVヾ ゝ-''   ,      |!:.:.: 代:./:./:.∧
      |:.:.:.:.ム""       "" ノ!:.:.:. ! ヽ/:./:.: \
      |:.:.:.:.|.ム    ο    イ'|:.: リ  \:.:.:.:.:.:.:\
      |:.:.:.:.|   >, 、_ イ|__ ./:/:./    \:.:.:.:.:.:.:.\
      |:.:.:.:.|  ノ 」     .|、./イ:.:ム      \:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      .ム:.:.八'   .|ー __ -ム/:./   ー 、.  ヽ:.:./:.:.∧
    .爪 \ト、\ .「    / |//       入   V:.:.:/:.:.|
    /|.N    \! |     /l´       /:::::!   |:.:/|:. /




.

1539 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 23:38:27 ID:nYG62.QI0

【小神殿】

ヽ         `  _
 ,)_,.v''´⌒ヽ.      ̄ ‐- ...
        )
...   ..:...   ´ヽ.
:.:.:.:.:.:.:.:.:..    :..:⌒;                  __,、
ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ              ,r ヽ'⌒  `^j
   ̄ `ー ‐-‐一´             r'´       `ー'⌒ヽ
           , '⌒ー-‐、       ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
           ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ  ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,.-                        _y-、_
                              ̄   ̄ ̄  ̄ ` ̄ー-                  _....-―一'
           ╋                                            ,,....--'´
           ┃                            _、             ..-‐'´
          ./\                    ..-..,,_   _,〃 ,  ''''-...._,,_     _/’
         .//\\               __..r'′ '' ̄"''";:;:;:;:;:     ` ̄ ̄''''''゙廴
       .//   \\            /´
      .//  .仝.  \\         _/
    .//    i燹!    \\     _/'''''´
   .//            \\ ..-''´
  </               \> '´
   |                   |
   |       ,r'全ミ、       |
   |       |田l田|       |
   |       |田l田|       |
   |       |田l田|       |~^^ ~~~~~^^^~ ~~^^ ~~^^ ~~~~~^^^~^^ ~~^^~~~^ ~~~^^~~~~
__辷辷辷辷  iニニニニニニi  辷辷辷辷
辷辷辷辷辷 iニニニニニi  辷辷辷辷',;''  ; : ; ::;
";: ;: ;: ;:                 ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; '
:  ;:; ;~ ;          _______________________________




.

1540名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:38:43 ID:O1NFWB3.0
>>1520
【南部の食糧事情改善】のクリア判定が知識と農業指導による結果なんだわ
んで、ブロワ秘匿の農学を理解できる下地に農学知識が恐らくは必要だし、
さらに人に教える場合にもある程度のレベルが求められる
というわけで農学知識を学ぶ機運が高まってるんよ

ま、それをやらないなら、すぐには必要なさそうなのも確かなんだけど……

1541名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:38:54 ID:/Fg5gPTw0
才能はとるか微妙すぎてな……
冒険者ギルドで情報収集とかどうだろう

1542名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:39:44 ID:FhNDi.s.0
知性の閃き使えば良いんじゃない?

1543名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:40:03 ID:wI4QSu7I0
教え方が上手い
みたいな札はないものか

1544名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:40:37 ID:/Fg5gPTw0
の、農業修行5とか……?
存在するかは知らないが

1545名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:40:49 ID:VCnuAQ/g0
>>1540
ブロワの根本となってるっぽい知識だし、フレーバー的にもその辺は覚えときたいわw

1546名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:44:06 ID:/Fg5gPTw0
その辺の知識はそれこそ持ってる人に任せればいいんじゃね……?って言っちゃうな
全部やる必要はないんだし

1547 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 23:44:23 ID:nYG62.QI0
ちょっとごめんなさい。お腹がアレなので偶に離れるかも……



.                      / 入⌒ヽ.ハ
                Å   ', ヽノ辷ノ) }
              , -..ァT'' ‐.、弋 `'' -イ ソ
.             / /:〈.|   X >‐ -‐'"
.              ′〉/ ! ● イ
               乂/  | /.ノ
             ,-、7ヽ∠ハ´ , -、
.            _/  .マ,イ¨勹´  >、
          , イ/  ,-、 廴 / へ ヾ! \
        イ  |  ハ ヽ.∨ / ,入 !   :l
       //   | .ハ ヾ 〉V/ 〃 ハ |    ト、
.       ハl   レ′` `  ´ '  ´′|   |: l
       ' .'    L.ィ二ヽ   ィ'二ヽ 」   l: |
.       ,' '    .|―' リ   ヽ! `‐┤   } !   あれま、もう帰るんですかお兄さん。
      l .,'    /-――    ――‐-   ハ !
      レ    に斗モテ    示〒辷ト   ハ}    顔だけ見せて直ぐ帰るお父さんみたいですね。
.     /    い代込タ    弋込タ ! /   ∧
    /     ドハ `¨´   ,   `¨´ イ/    ハ
    い     ド,ゝ     _      '"|    / }
     〉.\    ! >、    '┘    ,イ !   , '  ハ
.    /ハ  \  | | リ> 、_  _ , <! V  /  ./ハ
   / ハ  \∧'/_r|ヽ 「・|。〃l、 / /   ,イ ハ








              _    | | | | | | | | |
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,、| | | | | | |
       /  :::::::::::::::::::::::::::::::::\  | | | | |
     /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::`、. | | |
    .′      :::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   | |
   /  ∪       ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i            ::::::::::::::::::::::::::::::::i       まだまだ王都から中々ね……。
  !          >一 、:::::::::::::::::::::: !       立場弱いし帰りっぱなしともいかないと思うお。
   !     ∪   /__≦二_ \::::::::::::::::!
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ::::::::::/
     > ´             `ミ丶、
  /                        \
  i   \                     \
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|





.

1548名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:44:53 ID:N95h7jaQ0
まあ今回はとりたい安価を狙うといいんじゃないかな
いままで出ていた行動のどれをとっても役にたつとおもう

1549 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 23:48:38 ID:nYG62.QI0



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   でもまぁ、安心したお。
    |      |r┬-|    |    風さんも相変わらずで。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ








                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_  それに、感謝もしないといけないおね。
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈   色々と怪しいはずのやる夫が、各地の神官に特に何も言われなかったのは、
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \  多分風さんのお陰だお?
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|




.

1550 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 23:48:48 ID:nYG62.QI0



                     。
               -‐”㍉
             ,'  f ● .ヽ
               {〉〉 {    ノ
            ゞ=上ニ= '/
                `¨/⊂⊃__}-‐ - 、
         . -‐: :¨ムニ /__: : : : :: : :\
          /: :: :r 、: : : : //∧: : : : : : : : \
.         /: : : ::|ミミ\ /// ∧: : : : : : : : : : .
.         .: : : :: ::|ミミミミ}{////∧: : : : : : : : : :.。
       {: : : : : :       (⌒ヽ ヽ: : : :∧ : : : }
        : : : : : |/つ.      `ー{: : : : ハ : : :
       }: : : : :|'´ ̄    ̄`  ー: : : : : : : : |   知りませんよ。それこそ妖精さんの加護のお陰じゃないですか?
.         : : : : ::┬‐┐   ┌‐┬}: : : : : ∨:
       }: :i : : :乂ツ     乂ツ : : : : : ∧ |
        : : | : : :   丶     ノ:: : i : : /:l
         } : : : : 人        / : : :ノ:/: : ::
.      ,′: ノ: :/ニ三ニハ  イ: : : /: : : : : : ::.
      / : : ,': : {( ((@)) )}.. {: : : : /⌒\: : : ::.
.     〈: : : :/: : i夊ミニ彡'ノ  ノ: : : /.    Y: : : :.
       } : : {:: ::::|. `//‐'゚   {: : : :/.      i: : : : :.
    ー=彡{: : : | . //    /: : ::/.      i: : : : : :\
       /乂-‐=≡=‐- /: :_|        i: : : : : : : :)
      /ィ≦  }{' ¨ ̄¨ヽ \.       /:: :: : :: : : {
     r'´(     }{.      }  \     /: : : : : : : : :
     |  〉-‐- }:{ニ=-‐-=ニ.          /: : : : : : : : : |
     | (  (⌒} {r⌒ヽ   `ヽ.     /: : : : : : : : : : |
     | (ニ\.} .{: : }ニニニ}ニニニ/: : : : : : : : : : :
     |一一一}ix{一一一一一一一 /i \ : : : : : : : : : \
     |二二二}ix{二二二二二二一' {   \: :: :: :: : :: : : :\
..   ノ一'¨ ̄/ixi∨-一'..     \ {    \:: : : :: : : :: : ::\
.   ,'//.   /ixixixi∨          八     \: : : : : : : : : : )
  //.   /xixixixix∨         \.      \: : : : : : : :(







    / ̄ ̄ ̄\
  /        \ 
 /    ─   ─ ヽ    ま、だとしても構わないお。
 |    (●)  (●) |    初期にお世話になったのは事実なわけだし……。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \    本当は信仰しなきゃ貰えなかったNダイスを貰ったのは色々と大きかったお。





.

1551名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:48:55 ID:SUb.NMWo0
お、始まってた
女王様も無理しないでねw

1552名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:49:26 ID:wI4QSu7I0
つ バファリン

1553名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:50:39 ID:lfjqi.SM0
つ ロキソニン

1554名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:52:00 ID:/Fg5gPTw0
っ正露丸

1555 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 23:54:02 ID:nYG62.QI0
>>1551-1552 ありがとw



.           o
          __△_
        γ'// | `ヽ
         {  〉〉 | ● }
        `ー/l⊥ ィ___,
          l_,i⌒)「<´
        _ ,,.. /. ¨´ _ヽ..,, __
      / ,'`ヽ'   /ヽ   ヽ ヽ `ヽ
.     /  |ミミミ ヽ /// \   i  i  .i
    |  |ミミミミミ∨/////.i   |   |  |!
    |  |゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛l.  |   |  |l
    |  i=⌒)     (⌒=,j  |   |  |.!
    |  i-―‐-   -―‐ト .{   {.  i l..... おぉ、ようやく風の優しさが通じましたか。
    |  ヽr===  r===x ヽ ヽ | .!  ……まぁ、村に隠居した神官の気まぐれです。
    /    | ヽ歹    弋歹|  /  } | l
   , -‐-、 ゝ    ´     j. /   i  | |  それか、神殿に依存して頂く為の策略だったかも。
  i f⌒ヽ i._`,.^Y^l‐' _, イ /   ,イ   j j
  ゝ`ー ' ノ==./ / /}。コ/:.:.ムイ. /:.、 /{ {
  { ` ¨´ {:.:.:ム、 /。コ:.:.:/  /:.:.:.:.:.| | ヽ ヽ
  ヽ  , ≦=、:::∨。コ,.=/  i:.:.:.:.:.:.| |   \\
   | /:.:.:.:.:.:.:ヽノ。コ::::/  / :.:.:.:.:.:| {    } }
   / /:.:.:.:.:.:.(⌒| 。コ::/   /:.:.:.:.:.:.:/  ヽ  //
.  / /:.:.:.:.:.:.:( ⌒| 。コ,}   /:.:.:.:.:.:.:/   |  {´
. j/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.Y     /   \
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  /    |










.                      / 入⌒ヽ.ハ
                Å   ', ヽノ辷ノ) }
              , -..ァT'' ‐.、弋 `'' -イ ソ
.             / /:〈.|   X >‐ -‐'"
.              ′〉/ ! ● イ
               乂/  | /.ノ
             ,-、7ヽ∠ハ´ , -、
.            _/  .マ,イ¨勹´  >、
          , イ/  ,-、 廴 / へ ヾ! \
        イ  |  ハ ヽ.∨ / ,入 !   :l
       //   | .ハ ヾ 〉V/ 〃 ハ |    ト、
.       ハl   レ′` `  ´ '  ´′|   |: l
       ' .'    L.ィ二ヽ   ィ'二ヽ 」   l: |
.       ,' '    .|―' リ   ヽ! `‐┤   } !   だから、もうきっと金づるにもなってくださらないお兄さんの事など知りません。
      l .,'    /-――    ――‐-   ハ !
      レ    に斗モテ    示〒辷ト   ハ}   ですから一言二言だけ。
.     /    い代込タ    弋込タ ! /   ∧
    /     ドハ `¨´   ,   `¨´ イ/    ハ
    い     ド,ゝ     _      '"|    / }
     〉.\    ! >、    '┘    ,イ !   , '  ハ
.    /ハ  \  | | リ> 、_  _ , <! V  /  ./ハ
   / ハ  \∧'/_r|ヽ 「・|。〃l、 / /   ,イ ハ




.

1556 ◆SbeMLksi3g:2013/05/08(水) 23:56:07 ID:nYG62.QI0
>>1553-1554 ありがと……って、そういやバファリン!?痛みにしか効かない!?




 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  | 精々【自分が】幸せになるのを目指しやがって下さい。    |
  ゝ_________________________,ノ


                               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               | 選択は近いですよ。何もかも出来るとは思わないことです。    |
                               ゝ___________________________,ノ




                            __
                         ,..-''"´     `"''-、
                       /-――-     -―\
                      /   _       _ .',
                     ,'   イ::::)`     イ::::)` ',   ……有難うございますお。
                     l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
                     l     (   ,、  )    l
                     '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
                      ヽ、 __        /
                      r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
                     __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
                _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
                |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
                | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
                |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
                |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
                |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
                |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |







.

1557名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:57:14 ID:wI4QSu7I0
でもよく考えるとバファリンには腹痛への効き目ないんだよね

1558名無しのやる夫だお:2013/05/08(水) 23:58:40 ID:VCnuAQ/g0
腹痛には

っセンブリ茶

1559 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:00:42 ID:nipWTyfk0




                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜   パシュッ!!
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o       | それじゃ、また。   |
                /   o  。゜ |   o ゜    \      ゝ_________,ノ










             /     \
       r―-..,,_ / ___ ,、_,,..-――――-、
       |  ,ヘ\`ヽ /へ  ヽ      \
       |  |ミ\\`'//\ \  \      ヽ
       |  ∨`_`_,∨.'_,.ヽ i   |、      .|
       |  | ミ、    /r=ミi. |   | \      |
        ヽ  ヽJノ    ヽゝ | |   |  \    |
         | | } ̄`  ´ ̄ ̄ | |   | ,ヘ   \  |   ……やれやれ。
         | | |ィ=x   ィ===ァ  ヽ) }    ヽ |    風はもう疲れたのです。
         | ゝ{ |込ノ    込;;;;八  ∨      | |
.       /   八   .        |   |       | |
      /  ./ /` : . -     /:|   |―‐- 、 | |
       |  | f´/: : : ≧=≦ /: /   .|´: : : :.| | ヽ
       |  | |: l : : : : :|/ ゚r/: /    /: : : : : | |.  \
      ヽ  \: ∨`ヽ,/ 。レ/    /: : : : : :/ ∧    ',
        |.   ヽ|、::::lヽ|  r' {.   /: : : : : :/ / |     i
        /     .}|:.\ゝ| 。)ュ\../: : : : : :/ /  .|     |





.

1560 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:00:56 ID:nipWTyfk0















                                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                   | 頑張るなら勝手にしやがってください。   |
                                   ゝ__________________,ノ















.

1561名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:02:05 ID:6zj/VxfM0
ツンデレ・・・いやツン・・・クール?
デレはあまりない気がするw

1562名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:02:25 ID:3IZzQKmY0
人一人に出来ることは限られている
だから誰かを頼ろう

1563名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:02:36 ID:dgo7P23E0
うん、ありがたいことだ
……しかし現状だともとの世界に戻る選択肢がぶっちゃけ潰れてるよね

1564名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:04:19 ID:tQMdeha.0
どう見ても潰れてるなw

1565 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:05:00 ID:nipWTyfk0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   N暦(ナンテムラ暦 X+3年目:春季 現在地:王都ロイヤルデッキ横須賀

   HP/MP:570/710  GOLD:61716G ワークス:ブロワ家6級文官 信仰:知の神(10)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

QUEST.....──────────┐       .QUEST.....────────────────┐
│村に恩返し 期限:来年秋季......│       .│グルメ王の魔術書の探索 期限:無期限    │
└─────────────┘       .└───────────────────┘


┌─────────────┐      ┌───────┐
│仕事1:書物整理.   期限:達成│      │残リソース:....  │
│仕事2:外交(商家). 期限:達成│      │閃き:○.     │
│仕事3:        期限:    │      │妖精:○○.     │
│仕事4:        期限:    │      │掌力:○○○.   │
└─────────────┘      │常識力:○.     │
                              │転送:.         |
                              │QP:2.         │
                              |貢献値:4....   |
                              └───────┘





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   さて、何もなければ後1回の行動。どうするか。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【選択肢安価】  下7 残行動回数:1 コミュ状況:××○(季始め・中間・季終わり)

     ①施設利用(大神殿・錬金術工房・アカデミー王都校・国立貴族学院・大商店
             ブロワ家書庫・王宮・博物館・王立図書館・冒険者ギルド(+情報屋))

     ②修行

     ③外に探索 ※危険

     ④お仕事(仕事1:書物整理(易)/仕事2:外交(商家:難))

     ⑤コミュ(誰とかも指名)《現在の同時コミュ可能人数:3》

     ⑥依頼処理(検地定規の受け取り→製作。夫々1行動消費の特殊コミュ)

     ⑦その他(散歩など) ※所持本の写本もこちら。

     ×街間移動(転送機能使用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

1566名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:05:47 ID:ja2Ej6aM0
工房

1567名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:05:51 ID:fAEaZV7Y0
ブロワ家書庫 農学知識小〜中

1568名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:06:01 ID:nTGbJc.w0
大商店

1569名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:06:06 ID:1SBqPzWI0
国立貴族学院

1570名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:06:07 ID:dgo7P23E0
工房

1571名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:06:13 ID:95M0./cE0
①施設利用 冒険者ギルド(+情報屋)

1572名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:06:23 ID:dgo7P23E0
ギルド

1573名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:06:29 ID:tQMdeha.0
ブロワ家書庫

1574名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:07:46 ID:tQMdeha.0
ギルドは何狙いだっけか?水害の原因調査?

1575名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:08:47 ID:dgo7P23E0
その辺もあるけど依頼も出してもいいんじゃなかろうか、という感じ
せっかく施設あるんだし

1576名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:08:58 ID:1SBqPzWI0
+情報屋
のほうじゃね

1577名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:09:31 ID:nTGbJc.w0
ギルドか。冒険者との繋がりは作りたいなー。

1578名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:09:48 ID:95M0./cE0
あと大魔法使いの人の動きとかかな

1579名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:10:29 ID:dgo7P23E0
あとおおよその金額は知っておきたい
これから使うことにはなりそうだし

1580名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:10:30 ID:DvLIhk7g0
戦争とか内乱の気配かな?ウルフルン忘れたらあかん

1581 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:11:02 ID:nipWTyfk0
おっけい。ギルドね

1582名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:12:13 ID:oAxpAI8w0
あー 周囲の国の食糧事情とか知りたい

1583名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:12:15 ID:fAEaZV7Y0
水害の原因調査及び
国内の食料状況調査じゃないかな

南部、北部以外で食料が豊作なら
その地域の領主から買い付けて輸送できるだろうしね

1584名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:13:14 ID:ja2Ej6aM0
正直知りたいことは多いんだよ!w
それによって効率化使うかも考えるし

1585 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:13:51 ID:nipWTyfk0



【 冒険者ギルド 】

               _ ,. .-‐ ´ . ..:: :::::::::::::::::|:::::::::::::::: .:. ..
         _ ,. .-‐ ´      . :. . :.::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::. :. . .
    _ ,. .-‐ ´        . :. . :.: ::::::::::,. .-‐ ´´`‐- ._::::::::::::. :. . .
-‐,- i              _ ,. .-‐ ´      l       ` ‐ - .,._
  l . |        _ ,. .-‐ ´             l   _
  l : l _ ,. .-‐ ´                   |  i `'i‐-
  | `.l                  _       .l  l‐-l ,._
  l  |    ,.= 、、   i'`ー‐-クk´ ヽ        l
    l   , /ムl!lゝ: .     、,-γ´ - ヽ l
    l,  l l L|l!「」 ll  .  i´`i( i;:l )レ′
    !  _.i_l_,li__ll__     、 ヾ_ヵ_-'ゝ    .|
    l  l__   l 」  ___  ̄ __ヽ! __ .|
  i  l      ̄ ̄   i (Adventures Guild l...l
  l  |   ────    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  l   l|「 ̄」|i|「     ________ ,   i   __
  l  |   ||「 ̄」|ll      l ‐- ,,._.___i  ,|  |    ̄ ̄
((::.,) l .    l|i      .|    |「 ̄ ̄ .| 「A ! | l三三
  l  l       .l     i   |    l「 ̄   .l l D l . l |ニ
  |  |   |l       l   |    |l   . 二| | V l . l l
  |  l  l|_  l.i _」|   !     l  _  | l G |
  i  |     ‐ ‐ -- '   !     l __  | l U |
  l  l            |    |l____,| l. I. |        ,、 ,、
,. _l_ ,. |            |  ,. --'== = l | L..!     (:::.. ,,)
    ` ‐-   _      l  l ̄ ̄ ̄ ___! ! D.|     _,.l iヮゝ
,. _            ̄    ‐‐--   _   .l.  l_,. -‐ '" ムl__,.>
 ,ー、 ‐‐--  _                  ` ´       (ノ
 i::.. ヽ         ̄  ‐‐ -     _           _,. -‐'"
-': .: . ヽ                     ‐-=  ‐
: :. :. .  l
: : .:.   ノー-、




.

1586 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:17:08 ID:nipWTyfk0


                 /  /            ヽ、_
      ゝ、       / .  /               ソ
  , ―== 二二二二 ̄   ノ /  //ハ/ソ /       ト、
, r'´ / /      ̄7  ̄ ./γヽ イ芹f ト/|/|/ / /  .リ }
/ /   /       / /| /  ゝ,  ゝソ   / ノ     /∧
 / /| /      /  //    λ       7功丿  // ヽ   やっほう♪
 {/  ヾ、    /   rr - 、__/ ヘ   r 、 ' `/  / .イ !`}   今日はどんなご用件かな〜?
 |         /   r/´⌒ヾ、∧ \  ̄ .イ 彡´  .! ヽ| .l!
.        /     r/ !    ヾ .ヘ  / ̄/ /,  | ∧| !ヽ、
    , ' ´    r, ´  |    」r\ヘ-ト 、_ Yr`ヽ ./ ヾ く
  /      r/   !    〈  ゝ\  リァ| { ´ ソ!   Y ヽ
./         {ゝ _|    |    ゝ"ソ  i|  r' !   .!  i
 /         ^′"!     !     |リ -}^"´`| |    ソ,/








        | `丶、 ./  /           ヘ        `ヽニヘ   ト、
        |ニニ:∨  /             ヘ         ∨∧    |
      r--トニニ/   ,′  /       |    ト、       .∨ニ}   |
     _}__zィ二|              |    | _       弋ヘ   |
.     /    /ニニ}   |  | 从  l     .|   .´|  リ `ヽ      ト .、  ト、
   ,′    .〉ニニl   |  | | - ―|-     | l   .|   |  !   |   |`ヾ\.!ヽ:..、
   |     /ニ/ .l   l   ,!'´! l  .l    .l.! }  zl!===ミ、   !   .从 {乂\ヘ:{
.   /}     /ニ/ 从.   l/ l! ! .==乂   .リ  / !ヘ。::::Y }〉!  .!   / |   \ヘ    出来ないことは出来ないけど、
  //   /ニ/   ∧  |  | ィ´|ヘ::::::::} \ l{.乂  ト、:::::::{!/ .l   ! ./.  !    |}:ヘ    出来ることならお金次第で幾らでもやってあげるよん?
. //   /ニ/   / .∧ ヘ 〈:{ l{ュz-ソ!  ヽ    弋辷::リ イ/|.  /   |   |\
//   /ニ/    / ヘ ,ヘ.   弋ヘ_ノ|,        `  ̄  /チ! /    .!    ト、
   /ニ/    /   f .ヘ.  ´  ̄     ,         ノ/ .} /.    |
  /ニ/    /     {  ハ       _ ,、 ,     /`´/.      !     |
/ニ//    /     `ヽ _ヘ.        ゙´  ̄     ィ  /     .|    |
ニ/ ./    /        ヽ`ト           /   ./      |    |
   /    /    /     .ヘ ∨` r.      / !.           |    |
.  /    /    /    ./ ハ ∨. f- 、  イ   .|  l!   |!     ト、
 /    /    /    ./   }  |  .!  }      .l{`ヽ|    l     .| ヘ
./    /    /    ./__.|  レ´ `丶、     .リ  `ー -      ! ヘ
      /    r――<      .| / / ヘ }    /         ̄ 7―-





.

1587 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:18:11 ID:nipWTyfk0


                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/: | i:. :.:.| ヽ: : : : : : : ヽ: l   私も一応いるよ〜。
        l/l : : !: : :/__ l| V:.|´ ̄ヽ : : :、 : : l: |
         |: :/|: : fTヌカ j|  〒TTi \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/xヒzソ    ヒ,.ソ.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   ー'ー'   ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【選択肢安価】  下5

     ①依頼(何を:いつまでに:誰々に これらを指定し、依頼料を支払うことで冒険者に依頼します。達成までにタイムラグがあります)

     ②依頼実行(何らかの依頼をこなすことで現金収入を得ます。依頼案募集中)

     ③情報収集(キーワードを3つ。それらに対しての情報を情報量に応じて判定し、開示します)

     ◎帰る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

1588名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:18:47 ID:tQMdeha.0
③情報収集

1589名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:19:06 ID:dgo7P23E0
情報収集

1590名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:19:09 ID:fAEaZV7Y0
情報収集

1591名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:19:22 ID:CuP0vFMs0


1592名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:19:37 ID:rgfiiW7U0


1593名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:21:01 ID:1SBqPzWI0
過去数年間の水害被害について

今回のだけ聞いてもあまり意味内かな

1594 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:22:14 ID:nipWTyfk0



     ___r―-、
   .  ´:.:.:.:.:.:. ̄`丶
 ,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヾ、
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i、:.:.:.:.:.:.:.:.: '.
':.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.| \.ィ:.:.:.:.: i
イ:.:.:.:_.ィ\:.:' '´ィ=ミ、:.:.:!  オッケイ。そしてここでお詫びのお知らせ。
‘.:.:.:.:.:汽泝`'\辷リ:.: /!
 ' .:.:.:.: |ゞ' 、  "ノ:./:.|   前回は阿部さんのコミュターンだけだったからともかく、
  ヽト、:.|、   _ /イ/ : |  今回、誰かに3個まで話を聞く安価取ってない。
    |`:.:>r´‐ヘ/}':.:.:ノ
   厶、__/}___}/:.:./ ̄ .Z_   (最初やったきりという説もあるが)
  /!   .|  /:.:.:/  /::::::}
. 〈:::::::、   .|=ミi:.:.:/  /::::::::ヽ
 ノ::::::::、  .l  ,|:./  /:::::::::::::i
 |:::::i::::::、 l . `{   /::::i ::::::: l
 |:::::l:::::::iヽ |/   /::::: |::::::::;′





              ,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ、
           厂:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
           ./:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
          /:.:.:.':.:.:.:.:.:.:メ、_,:/|:.:.:,l:.:.:. l
         ,ノ:.:.:.:.}:.:.:.i:.テ¨ト:. / ,斗|:.:.:.,|  というわけで【 安価 Time:0:26:00 以降の3レス 誰かに何か聞きたいこと。 】
       /:.:.:.:.:/}イ:.:l/Lノ }/  Lノ |/|/  話すコマンド撤廃してる代わりだしな、やっとこう。
        . ':.:.:.:.:., '  }:.,'、      八!
       ':.:.:.:.:/   /イ ヽ、‐-_ イ .l:.:!  安価が時間なのは相談込み。
    ,:':.:.:.:/   />''" |二7\  l:.:l
    ,':.:.:.; '    /ハ   | /  〕ノ:/
    |:.:./      /::::::ヽ、 |/  /イ




.

1595名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:23:20 ID:ja2Ej6aM0
食料の買い付けができそうな地域
今回の災害で得をした人物
あとは何があるかな

1596名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:24:15 ID:dgo7P23E0
ちょ、タイム
できれば半まで時間が欲しい

1597名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:24:22 ID:nTGbJc.w0
ギルドの方は不作についての国や大貴族の対応状況も聞きたいかも。

1598名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:25:14 ID:tQMdeha.0
儀式魔術の痕跡(水害の人為性の確認)
他国の軍備状況(他国の関与の確認)
国内食糧事情(食料に余裕のある場所・無い場所の確認)

情報収集はこんなんかなぁ

1599 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:25:31 ID:nipWTyfk0
タイム把握。30分になったら再安価します

1600名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:25:48 ID:dgo7P23E0
えーと、できない子にどれぐらい切羽詰まってるかを聞きたいかな
もう溢れてて今どうにかしないとまずいのかそれともいっぱいいっぱいなだけでまだ溢れてはいないのか

1601名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:25:59 ID:oAxpAI8w0
誰かに何か聞きたいこと…

自国や近隣国家の食料状況→小悪魔とか、商人につながりある人ならわかるかな?
冒険者雇用金額の相場→ユダ 久里須かなめ
不穏な空気がある(戦争や内乱が起こっている/起きそうな所はあるか)→文辺りならわかるかも?

1602名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:26:36 ID:fAEaZV7Y0
食料の買い付けができそうな地域
今回の災害で得をした人物
ジュライに新規雇用された武官の身辺調査
いま分かってる情報で取引に使えそうな情報ってこんなものかな?

1603名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:27:01 ID:oAxpAI8w0
あ、相手がバラバラじゃ駄目なのかしらん

1604名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:27:23 ID:dgo7P23E0
>>1602
最後ってメタ情報じゃね?
>>1601
そっちは情報収集でやればいいんじゃないかな

1605名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:28:12 ID:oAxpAI8w0
>>1604
いや、これらでわからない分を情報収集で聞いた方が効率的かなー?って

1606名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:28:48 ID:ja2Ej6aM0
えーと、蒼星石にあっちの方に逃げたのは伝があったからなのか、っていうのを聞いてみるか……?

1607名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:29:08 ID:tQMdeha.0
ヴィクトリカに現在、南部とのコネってどの程度欲しているか聞いておきたいな
季末コミュどうするかに影響するだろうし

1608名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:29:53 ID:dgo7P23E0
>>1606はいらないな、1600を聞いてみよう

1609 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:29:55 ID:nipWTyfk0
相手バラバラでもいいよー
扱い的にはメタ空間で聞けるメタじゃない質問って感じ
何を言ってるか分からんかもしれないけどそういうことだ

5分延長。35分ぐらいに聞く

1610名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:29:57 ID:oAxpAI8w0
>>1607
それいいね

1611名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:30:00 ID:tQMdeha.0
ヴィクトリカ:現在、南部とのコネってどの程度欲している?

1612名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:30:02 ID:nTGbJc.w0
新農法を理解した上で教えるのに必要な札のレベルとか。

1613名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:31:22 ID:1SBqPzWI0
知性の閃きを使用したいが

1614名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:32:20 ID:dgo7P23E0
>>1612
誰に聞くの……?

1615 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:32:24 ID:nipWTyfk0
>>1613 それは今直ぐじゃなくていい?効率化安価とともに聞こうかな―とは思ってたけど。

1616名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:32:37 ID:oAxpAI8w0
>>1611
あー メタ空間なら。ジュライorキョージュにも北部と繋ぎが取れるけど必要?と聞くのも良いか…

1617名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:32:38 ID:tQMdeha.0
閃きは今使わなくてもよくね?使い切ると夏の間一切使えなくなるぞ

1618名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:32:52 ID:fAEaZV7Y0
>儀式魔術の痕跡(水害の人為性の確認)
>他国の軍備状況(他国の関与の確認)
この辺は今のやる夫が調べられる情報かな?
ちと危険すぎるかもしれないね。

1619名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:33:53 ID:ja2Ej6aM0
>>1618
他国の災害状況
水害の人為性
についてならいけるか?

1620名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:34:40 ID:nTGbJc.w0
>>1614
できない子じゃあ駄目かな?

1621名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:34:59 ID:tQMdeha.0
>>1618
儀式魔術で人為的な水害はできることは質問処理で聞いてるし
食糧事情で勝ってたから他国に負けなかったことも知ってるからOKじゃね?
食糧事情の悪化=アドバンテージの喪失だから可能性を考慮するのはおかしいことでもないはずだし

1622名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:35:14 ID:1SBqPzWI0
今じゃなくてokです

1623名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:35:24 ID:dgo7P23E0
>>1620
知ってるなら教えてそうだが……
聞いて答えてくれるならロベルタさんか?

1624名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:36:02 ID:fAEaZV7Y0
国家機密に触れるような情報捜査は危ないか
ただの文官が興味本位で調べていい情報じゃないかも

1625名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:36:32 ID:McuIQ9jY0
自分の選択とは、後悔しなず進み続ける選択って感じで進めてみたい。

1626名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:36:51 ID:dgo7P23E0
いや、そのための盗賊ギルドじゃね?

1627 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:36:56 ID:nipWTyfk0



       , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:\
      /:.:.:.:.:.\:.:.、:.:、/ハ:.:.:.:\
      .':.:.:.:.i:ト、x≦zミ、:.゙V:.:.:.l:.:.:.:.:.:.ヽ
    :i:.:.:.:、トl.  らリ !:.:.:|!:.:.:i\:.:.:.:.:.'.   ほい、そんじゃ安価。【 安価下3〜5 誰に何を聞きたい? 】
    :|入:〈\  ¨´,,|:.:|!:.:/'  ヽ:.:.:.:.'.
    :|  i:ミ-` __   |:.: ハ/    ',:.:.:.:.'.
        .|:.:> . __.ィ|:.:.'└}`ー . ,:.:.:.:.:'.
        .|ム|`ヽ'´ノ.ノi//   -:ミ、、:.:.:.:i
       /:::::\' /´>'´   ./::::::::::::i '.:.:.:.{
      ./:::::::::イ ,i /   , ':::::::::::::: | .:.iヾ=-'
    ./::::::::::: |、」L.. 。:::'´::::::/ヽ:::::: |  ヾ、
   ./::::::::::::::;':::|(大) |::::::::::::i.  i:::::::|   `゙ー
   i:::::::::::::;イ::: |/ヾ |::::::::::|  .| ::: |





.

1628 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:37:23 ID:nipWTyfk0
情報収集はまた別枠だよー、と一応書いとくね。

1629名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:37:59 ID:DvLIhk7g0
ウルフルン一派の行く先が気になるのと。近隣の緊張状態かな?
戦争の気配はどんなものか見通しと予想も踏まえて聞きたい

1630名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:37:59 ID:IqEvCZJ60
思いつかないksk

1631名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:38:00 ID:tQMdeha.0
ヴィクトリカ:現在、南部とのコネってどの程度欲している?

1632名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:38:05 ID:oAxpAI8w0
キョージュ:今現在、南部と北部(ブロワ家)との外交の繋がりが切れてる状態だけど、
繋がりを復活させようと思ってる? ブロワ家から繋ぎを取った場合、ホットライン作成に賛成? 反対?

1633名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:38:22 ID:fAEaZV7Y0
ミントに国内で
食料の買い付けができそうな地域

1634名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:38:29 ID:1SBqPzWI0
文:他国の災害状況
  水害の人為性

1635名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:38:46 ID:ja2Ej6aM0
できない子にもう溢れてて今どうにかしないとあとに影響が残るのかそれともいっぱいいっぱいなだけでまだ溢れてはいないのか

1636名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:39:05 ID:IqEvCZJ60
すいませんお見合いしてるもんだと思ってkskしてしまいました
下にずらしてください

1637名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:40:43 ID:dgo7P23E0
買い付けができそうな地域なんてそうそうおしえてくれるのか……?
向こうに利益ないだろ

1638名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:41:17 ID:tQMdeha.0
これ、メタ質問だよ?

1639名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:42:11 ID:ja2Ej6aM0
答えてくれるかは別問題じゃね?

1640名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:44:10 ID:tQMdeha.0
さすがに通常通りに会って会話って形でもないから答えてくれるんじゃね?
やる夫がその情報を持てるのかは別として

1641名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:45:21 ID:ja2Ej6aM0
やる夫が知識もてないんならそれこそ食料の買い付けとかいらなくね……?

1642名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:46:40 ID:tQMdeha.0
できる地域があるってところさえ分ってればやる夫に調査させるのも簡単になるし
まるっきり無駄ってわけでもないんじゃない?

1643名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:47:57 ID:ja2Ej6aM0
それもそうか
できれば聞かないとわからないことを聞きたかったんだ

1644名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:49:06 ID:oAxpAI8w0
すげー 個人的には「はやて:今、気になる男は居ますか?」とか聞きたかったww

1645名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:50:29 ID:ja2Ej6aM0
いいんじゃね?
それも個人に聞かないとわからないことだw

1646 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:50:32 ID:nipWTyfk0


       l 〃:/i   /〃 / //〃  |  |i   |  | | i ハ ヾ ヾ ハ
       | }}i:i| | i ! l|  l //〃   i|  ||   |  | | | |l i| i|  |
       |  Yi| | |i | i|  | i l l|  l|  l|   l  | l | || l| ||  |
       | :i )| | || | ||  | l |八  八 リ   / /}斗-}‐;リ /j  |  |
       | i| .小| l| | l|  | ‐┼‐}─-、Y  / ィ爪_厶イ / /  | /   >>1631
       | ||/:i∧八{八 lL_i_|-─___, ┴  ̄ -=辷彡'// /  八/   喉から手が出るほどに。現状把握すら文頼りであること、
       | l|`Y^ハ 、\、八 ー=辷彡'           //_厶斗‐'    文とパイプを繋いだ理由を考えてくれれば分かるかもしれんな。
       川  |i:i:iト、\\ \        ,       / {i:i:} i|
       //リ 从:」l|  ̄ ̄ト、              _∠l人.二 l|     考えても見給え。余裕のあるであろう保守派と改革派貴族筆頭2人も
     八/ / / 八rf斤ヘー>x        ‐く\イ─ {ニY⌒》| __...   南部への抑えは弱い。
     // l >《 ̄`Yイ二}__人_}≧z-ァ=x≦ \》、 人_;ィ≦≧x(
     // |/::::::::《-=《:::^Y个ト-く__//:/ハ、:\__/\\/弋__.ノハ、  上手くパイプさえ構築出来れば、何らかの取引要素には十分なるだろうさ。
.    //  /::::::::::::《ニ=》:::::`く  / {_:イ:/-l:ト、_}ハ_./ヽ{r 、ー== _ }ヽ  或いは仲介役になるのも旨味がある。
    ハ /:::::::::::::::::》: 《:::::::::i::⌒ヽ〃 ' |:|ハ:|:| ヾ_,.イ:::::l| iヽ  f Vー l、
   八ノ.ノ::::::::::::::::::《ー》::::::::i::::::::i:::⌒ー|:|こ|:|⌒::::::::i::::::|| | }__」 ヾ、|::ヽ







  ノ:::/   /    / i   |    {    :l|   |     ヽ  ハ
....l:::::i   i     i  |  |   |   ||   | l  !   ハ i  :l
. }::::|    |  i   |  |  |   i| |  i |   | |i |  | |  l|
....{ :::||  |  |   |  |  |   l| |  | l リ   | ||  |  /l| | /|
.....iヽ||  l  l  ̄厂Τ≧ト、  | |  | 厶斗ヤΤ ̄///リ i /:l|
 :i:/:l|  {  |___|_二二__」_!__i_i_二二_i_i__i//_/:// /l.    もし余力があるならば南部地域そのものとも何らかの取引も出来るであろうし、
..../:i:i| 、ヽ 丶 「 下芋示灯          下示灯ア /:/:// //、   領主も交代当時の評判はともかく、今は善政を敷いているようだし。
....l^Y|'. \\八   弋辷ン            V辷ン   ハ/:// //i:i:|
....|:i:l:|八 \\\                    {/:// //  ̄   ともかく今は何か使えるならば何でも欲しい、というのが本音だな。
....|:i:|:| l >‐-:. \\           ,         八>x/:|
....|_」」リ i i  l 个ト、                      .イ  l | |l」
  i i|i | | |i | l| >x       rァ-、   _ イ l | li| |
  | l|l | l || | r===xj    ..,_____`ヽ\{__ | i| | |l| |
  |_」   _|l.斗^{  乙>-、__./:/::ハヽjハ ヽト{__,>─-、|
......に二Y::::::::て ⌒ヽ夂__  /:/:::|{^}|::ト、 ハ  Ⅵ/ ≦三≧ヾ__
 :〈ー‐ 」:::::::::i::ゝ辷 _.イ` l:/||ハ|::lヽ〉Y寸Y_ ヾ___,.ノ∩\
....:r^ー‐{::::::::::|:::::::::::Y⌒Y^ ハ_|::|介|::|__}^Yrγ |-、 ̄ ̄   | ヽ:::ヽ
..゙::Y´ ̄」:::::::::|::::::::::::l:::::::::⌒::::::|::|⌒|::|::::::::// ||     ノ  〉::::l




.

1647名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:50:37 ID:tQMdeha.0
>>1643
安価取られたあとに愚痴るべきじゃないよ
聞きたいことについては安価頑張れとしか

1648名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:51:29 ID:tQMdeha.0
よし、季末コミュでジュライ・キョージュ辺りのコミュを取ろう(提案)

1649名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:51:57 ID:IqEvCZJ60
もうこれはキョージュとジュライの繋がりつくるの最優先だな

1650名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:52:22 ID:ja2Ej6aM0
うん、できれば対面コミュが欲しいな

1651名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:52:28 ID:McuIQ9jY0
とりあえず、仲介を文と小悪魔に願ってからジュライとキョージュに会うのが吉かな。

1652名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:52:32 ID:6zj/VxfM0
とりあえず前集まれなかったあややともコミュはしたいw

1653名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:52:52 ID:oAxpAI8w0
よし、やっぱり南部との繋がり自体が利益になるな

1654名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:53:42 ID:ja2Ej6aM0
仲介はいるか?

1655名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:54:02 ID:CuP0vFMs0
ジュライとキョージュだけでなく、ウルザって手もあると思う。

1656 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 00:55:19 ID:nipWTyfk0




.     / 、.:::::::::::/::/ヽヘ:::::::}:::::|::::::::::::::::::::::}
.     /`丶{、_メ._/   \{_..」:::|_.... -ー_.´イ
     i:::::::.i:::://      [...-}::::i-ー:::::|::::::::::|
      i::::::::{:/∠.._       ト┤i:::::::::::}:::::::::}  >>1632 
     {:::::::レ  _   ̄ ̄ ̄¨t.}::|:::::::::::i:::::::::i  ……微妙な処だな。支援が得れるならばそれに越したことはないが、さて。
     i:::::::::{.Tー-   ニ二 ___}::|:::::::::rヽ:::::}  立場が違いすぎるだろう。ブロワ家と関わるということは中央と関わるということだ。
.     {:::::::::} { |:::|    { |::::} i }::i:::::::::i , }::.i
     i:::::::::|ヽ゚ソ    辷´ソノ:i:::::::::r´/::::}.   それでしがらみが増えて、統治に悪影響が出たり、領主のジュライ様に悪影響が出るのは
     .{:::::::ヽ   ´     ´}::i::::::::ト´::::::{   避けたい。ただでさえ彼女は中央政治を嫌って避けている。
.      {:::::::::`>-ー、  _... イ::|:::::::i::::|:::::::|
.      i:::::::{/ --ー「Ti/ ./::i:::::::| }::i:::::::|
.       i::::::{  ヘ、}ノヘ /_::i:::::::i ヽ:::::::{
       i:::::i  へノ}::::{::ヽ |:::::::i  ヽ:::::{







                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                   /,':/::::::::::::::/:::::::::::::::::,::::::::::::::::::i:::::::::|
                  ,' l:,':::::::::::/:::::::::::::::::/|::::::::::::::::::l::::::::|
                  ! |:|:::::::::/:::::::::>//  .V:::::i:::::::::l::::::::
                     |:|::::::::>''"‐/'    .V:::l::::::::l::::::::|
                     |:|:::::|≧x..、´    ¨ ‐ 、ヽl:::::::,'::/:|   ホットラインの有用性は理解できる。そのメリットも絶大だろう。
                      |:|:::::l弋ノ"     x._  |=,=l -、::l.   だがそれだけに構築難度は高いはずだし、私自身からアプローチして
                      |:|:::::|          弋リ炒゙ノ::::l  ,'::l    窓口になりうるかどうか。
             ...      .|:|:::::|ヽ   ′     ¨   |:::::l_./::::|
         /  ,、_`⊃   /|:|:::::|:::::\  `    ,   '.|:::::l::::::::::.     そもそも私は今現在、ブロワ家とは関わりのない身だ。
.        /   .l´ /iヽ.. /_.l_|:::::|‐/ 〈i  ‐  ' i l、::::::::::|::::l::::::::::|.     姉とは私人として付き合う選択肢はあるのだろうが、公人としての
        l   ノ .i. ‘, r´  .l:::::| .l   \__. .<.l¨ ‐-|::::l::::::::::|    コネクションにはなりえないだろう。
        〈   _ノ.  ‘,′   l:::::| .l  ./l lV   ,'.l  .,'::::l` ,::::
       ,.r、l   l、.     \   .‘,:::l l /' |_/ lV / .l .l::::,'  l:::|    ……下手をすれば騒動の種になりかねない。そこが私が躊躇している理由。
      l、l  ̄¨¨l´|、  ′  /./.,:::l ',/ ./l.l l .l `   .l l::::l  _l:::
.       ', \─‐‐/| ,′   / `/:::l-.',‐ ' |l l__l ___..! |::::| /::::::|   【まとめると、プラスにはなるだろうが窓口がない。】
.        '   ̄|  l/    ′ 〈 ヽ:l. ',l__l.l l  ‘,  l::::| /::::::::|
         |    .l  |     |.   \ `  ',/‐´ ./   |:::l l |::::::::
                 l.    ‘,    \/ .>´    ヽ|/|.|:::::::|
       '     ∧    l `    /‐ ´      , ' /::| |:::::::|
        V     ∧   ./|     |              /:::::| |:::::::|





.

1657名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:56:50 ID:tQMdeha.0
よし、やる夫から行く分には全く問題なさそうだな
とりあえず即時ホットラインってよりはやる夫の窓口化を考えるべきか

1658名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:57:07 ID:ja2Ej6aM0
つまり、窓口を作るために声をかけろってことか
直接ジュライに声をかけるよりキョージュにもちこんで相談してもらった方が受けやすいか?

1659名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:58:04 ID:tQMdeha.0
とりあえず窓口ってことならキョージュだけで良いかもね

1660名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:58:05 ID:oAxpAI8w0
>>1104
>『質問』
>ジュライもしくはキョージュに会うための紹介状等を貰うことは可能?

>>1104
>必要と有らばヴィクトリカ様が喜んで書いて渡してくれそうだお……。
>まぁ、何をするつもりかは聞かれるだろうけど。

ってあるから、紹介状貰って会いに行って、やる夫が窓口でオッケーかしらん?

1661名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 00:58:33 ID:nTGbJc.w0
期末コミュはヴィクトリカの方が良いんじゃない?
ジュライに会いに行くにもブロワ家臣やる夫として行った方がいいだろうし、
他家の領地で動く以上は注意する事とかあるかもしれない。

1662名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:00:30 ID:tQMdeha.0
>>1661
紹介状貰いに行く段階で何するかは聞かれるでしょ
南部側の人に合わないと話が遅々として進まないと思うよ

1663名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:00:51 ID:GnYbdeO20
紹介状もらうのにコミュとかいるー?
今王都にいるし一筆書いてもらうぐらいならすぐの気もするんだけど

1664名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:01:53 ID:PE4P0ktw0
そもそも新人がいきなり南いって勝手な窓口作成とかありえないだろ
まず当主なりの許可を得て賛同をえないで
窓口いきなり作って来ましたとか筋が通らないだろ

1665 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:02:22 ID:nipWTyfk0
>紹介状はコミュ取る必要あるか
なしってことでOK。ただ、ヴィクトリカ含め、次コミュで意図は聞かれるものと思って。






       /: : : : /: : ;: : :ン´,:' ', :; : : :イ: :.`ヽ
      /: ; : : :/: :;:' : ;イ .; /: ://:': :イ:.lヾ、:.:.ヽ
      ,'.: : : ::/: ;:': : /: ; ' /l: ;'/l: :.;':l:.:.l:. :ヾ; .:`.
     ,{ : : : ;': .;': :_,/.:;': :/ l:.λ.l:.:ii:.l:.:|:.:.:.:iヾ,:. ',
     l:.: :.: ;':..;γ'/':::.. ;'‐-._レ  l:.lヽl_l:|:.:.:.l. iヾ:;
     l:.:.:.:;.':.,:.ヾ;':. :..;i 赱}ソ   |/,斗}|!-イ::.l:.|    >>1633 タダで教えると思う?
     l : :/:.;.: :/.l :/.        イ炒´|:;.:.|:.:.';.:l
      l:.:/..;':::/.:.;|.::.ト、  ト、  ,  `/:.:l:`;';:.:.:';.l
      _レ:;.'..,.':..;.':|: :.|__X._ゞ`-‐、,.._/.|.l.ト;.:.iヾ;.:.ゞ、
    /.:∠_;.'-‐く/|:.:..| i`y´, -‐´_.._丿.l:,:| i:.:';:.ヾ.:.:.ヽ
    ,'i´///////ヾ|:.:.:.|,!_|  .‐´ 〉 ./;.:.| .l:.:.:i.::.i:ヾ:.:.:ヽ
   /:.|/////l///|l:..:.:/´.l     } ´‐=ノ/:.:./:.:.!':;:ヾ:..:.ヽ
  /:.:./|/////|//.|ト;:/ .,;'〉  . ,イ´   /:.:./:.:ノト,:.:.:.ヾ:.::.ヽ
./:.:.,イ:/:|////∧/||  .:i,'   ∧  .<:.:.:/´|:.:.:.| .;.::.:.::';.:.:.:';
. ̄/.:.:|:i:|/////ハ!ゞ、レ  ∧ハ     .`   |:.:.:.| i:.:.:.:.::.i:.:.;
 /:.:.;':|i:i:|/////‖ .||'   ∧//ハ        |:.:.:.| !:.:.:.:.:.i.:.;
/:.:.イ:.:ト=∨////|ト=彳:  ハ////ハ      |.:.:.:|.l:.:.:.:.:.l, '
ヾ/ |:.:.|.`l |////||_ll  イ ∨///ハ    |:.:.:/l.:.:.:.: !









               ゝ´:. : :γ´ ,:. : :ヾ:.:.:.:.:ヽ:: ヽ、    ヽ、   )
            , ' : :,:. ':. , ':.:. ,.':. , ':. : :i:. `、 ハ:: : :ハ ,.''"ヽ _/_,
           ,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:,:':.:.:. ,':.: / ,:.:.:.:i!:. i ヘ : ;:.:. : :`、 ,イー - 、:. ヽ
.         ,:. : :,:.:.:. : ,'.....,: ,{ : /: ;':.:.:.:l!:. l!:. i!: l:.:.:.:.:.:. }´:. 、:.:.:.:.:.:. ヽ...',
.          /:.: ,:.:.:.:.:. i!:.: ; 、'i:.: i!: ;:. : :/l:. ;! : :l:. l!:.:.:.:.:. l:. l:.: ヽ:.:.:.:.:.:.: ヽ',
         / : :,':.:.:.:.:. l : :i!. ;i!ミ、l!_;  /...l/i _ l-‐l:.:.:.:.:.:l!: l:.:.:.: ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    教えて欲しかったら何かしら持って交渉に来ることね。
        ,':.:. ;':.:.:.:.:.:.:.|....||:. |'l { ト;ハ`'   '´‘;!iメj }:.:.:.:.:.:.|_,.l:.:.:.:.:.: 、:.:.:.:.:.:.:. : 、   コミュでいいわよ?……と、通常なら言ってたわね。
       ヽ..i!:.:.:.:.:. : :|:: l : :iヾ` vソ.      Vノ.}:.:.:.:. : i!)`,:.:.:.:.:.: ':,:.:.:.:.:.:. : :;
          ゙、l:.:.:.:.:.:. : l:: ! : :|;,,,     ,     ,,,;.|:.:.:.:.:.:.:|.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. : :l   ま、特別にメタでヒントだけは教えてあげる。
.         l:.:.:.:.:.:. : i!: : : :lヘ、         ,イ:.:.:.:.:. ,!.. ';:.:.:.:.:. : :i:.:.:.:.:.:.: l   『流石ですミント様最高!』って崇め奉ったらね!
           |:.:.:.:.:.:. : :|:.:. : |. ト、.   _,v'i.... ィ |:. : : ;'i.  ;:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:.:.
           |:.:.:.:.:.:.:.:. l!:. : :l!...... 「У/// ´|ヘ:.:.:.:.!i:!.   i!:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.
           |:.:.:.:.:.:. : ,ヘ : :/  // " イ...:i‐:i'i! i:.:.:.:.i!:l!.   |:.:.:.:.:: : :!:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.:.:.:...... lノ.゙/ ´ ∠!ニ,ヘハ:l:li、.l:.:.:.:i! ′ . |:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.:.:.     /    ニ.イ{ ヽ\゙ソ`、:. `;   |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.
          |:.:.:.:.:  /     ー'-‐r‐-  `<.`ヾ、_|:.:.:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.:
.           |,/ ̄/     ,ィ:「 ̄ ̄  ̄`ヽ    ヽ::::::::::  ̄`ヽ:.:.|:.:.:.:.




.

1666名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:02:50 ID:tQMdeha.0
流石ですミント様最高!

1667名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:03:09 ID:Zfc1cYgo0
流石ですミント様最高!

1668名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:03:21 ID:GnYbdeO20
すげえ……!
教えてくれるとは流石ですミント様最高!

1669名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:03:32 ID:oAxpAI8w0
流石ですミン卜様最高!

1670名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:04:00 ID:nTGbJc.w0
流石ですミント様最高!

1671名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:04:08 ID:IqEvCZJ60
流石ですミント様最高!

1672名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:04:56 ID:6zj/VxfM0
流石ですミント様最高!

1673 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:05:54 ID:nipWTyfk0
ノリが良くて助かります。




               _.  ノ.   `、,.{::iー-一 ‐--´、  ,イ,...‐-イ
              `、 `/,‐- ,ζ,.._ヾ,..-‐- 、  `メ´     (
               ゝ´:. : :γ´ ,:. : :ヾ:.:.:.:.:ヽ:: ヽ、    ヽ、   )
            , ' : :,:. ':. , ':.:. ,.':. , ':. : :i:. `、 ハ:: : :ハ ,.''"ヽ _/_,
           ,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:,:':.:.:. ,':.: / ,:.:.:.:i!:. i ヘ : ;:.:. : :`、 ,イー - 、:. ヽ
.         ,:. : :,:.:.:. : ,'.....,: ,{ : /: ;':.:.:.:l!:. l!:. i!: l:.:.:.:.:.:. }´:. 、:.:.:.:.:.:. ヽ...',
.          /:.: ,:.:.:.:.:. i!:.: ; 、'i:.: i!: ;:. : :/l:. ;! : :l:. l!:.:.:.:.:. l:. l:.: ヽ:.:.:.:.:.:.: ヽ',
         / : :,':.:.:.:.:. l : :i!. ;i!ミ、l!_;  /...l/i _ l-‐l:.:.:.:.:.:l!: l:.:.:.: ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ふっふっふ!そうでしょそうでしょ!
        ,':.:. ;':.:.:.:.:.:.:.|....||:. |,,===、    ,===、}:.:.:.:.:.:.|_,.l:.:.:.:.:.: 、:.:.:.:.:.:.:. : 、
       ヽ..i!:.:.:.:.:. : :|:: l : :i               }:.:.:.:. : i!)`,:.:.:.:.:.: ':,:.:.:.:.:.:. : :;
          ゙、l:.:.:.:.:.:. : l:: ! : :|/////   '   ////.:.:.:.:.:.:.:|.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. : :l
.         l:.:.:.:.:.:. : i!: : : :lヘ、  r- ―   .,イ:.:.:.:.:. ,!.. ';:.:.:.:.:. : :i:.:.:.:.:.:.: l
           |:.:.:.:.:.:. : :|:.:. : |. ト、  ヾ二 ノ  ィ |:. : : ;'i.  ;:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:.:.
           |:.:.:.:.:.:.:.:. l!:. : :l!   ト  __ , ´|ヘ:.:.:.:.!i:!.   i!:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.
           |:.:.:.:.:.:. :.,ヾ : :/.   |`:i‐:i-:i‐:i‐:i'i! i:.:.:.:.i!:l!.   |:.:.:.:.:: : :!:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.:.:.:   lノ.    /l:::l:::l:::l::::l::::l:li、.l:.:.:.:i! ′ . |:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:





.

1674 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:06:14 ID:nipWTyfk0


        ヽ `ヽ、    ___,イ´∠,. -‐、
      `ヾ`´ _,..-‐-x-,´//////∧、 ,/ : : : : i
       `y´: : : /: :ヾヽ;_:==‐‐Y´;/ヾ´`゙ヾ
       /: : : : /: : ;: : :ン´,:' ', :; : : :イ: :.`ヽ
      /: ; : : :/: :;:' : ;イ .; /: ://:': :イ:.lヾ、:.:.ヽ
      ,'.: : : ::/: ;:': : /: ; ' /l: ;'/l: :.;':l:.:.l:. :ヾ; .:`.
     ,{ : : : ;': .;': :_,/.:;': :/ l:.λ.l:.:ii:.l:.:|:.:.:.:iヾ,:. ',
     l:.: :.: ;':..;γ'/':::.. ;'‐-._レ  l:.lヽl_l:|:.:.:.l. iヾ:;
     l:.:.:.:;.':.,:.ヾ;':. :..;i 赱}ソ   |/,斗}|!-イ::.l:.|     まず、比較的食糧事情がマシなのは自国ならリーゼロッテ、カリム・グラシア領。
     l : :/:.;.: :/.l :/.        イ炒´|:;.:.|:.:.';.:l     なぜかは簡単。大陸側領地だから、【交易利益独占】してるのよ、彼女ら。
      l:.:/..;':::/.:.;|.::.ト、  ト、  ,  `/:.:l:`;';:.:.:';.l
      _レ:;.'..,.':..;.':|: :.|__X._ゞ`-‐、,.._/.|.l.ト;.:.iヾ;.:.ゞ、
    /.:∠_;.'-‐く/|:.:..| i`y´, -‐´_.._丿.l:,:| i:.:';:.ヾ.:.:.ヽ
    ,'i´///////ヾ|:.:.:.|,!_|  .‐´ 〉 ./;.:.| .l:.:.:i.::.i:ヾ:.:.:ヽ
   /:.|/////l///|l:..:.:/´.l     } ´‐=ノ/:.:./:.:.!':;:ヾ:..:.ヽ
  /:.:./|/////|//.|ト;:/ .,;'〉  . ,イ´   /:.:./:.:ノト,:.:.:.ヾ:.::.ヽ
./:.:.,イ:/:|////∧/||  .:i,'   ∧  .<:.:.:/´|:.:.:.| .;.::.:.::';.:.:.:';
. ̄/.:.:|:i:|/////ハ!ゞ、レ  ∧ハ     .`   |:.:.:.| i:.:.:.:.::.i:.:.;
 /:.:.;':|i:i:|/////‖ .||'   ∧//ハ        |:.:.:.| !:.:.:.:.:.i.:.;









                _                 \  、
       __      ;'^`ヽ、   ,;'^;         `
      {{``丶、、_,.}j    \r;テ’__{rtt_,,       } ;
            `^_.. _::==ァラミメ、 `ヾニ=-_,,..ノxく=‐-_ ..,,_
      :、    ´ ´     ´  `. `、 }㌻゚ア゜`:^```丶、  、`ヽ
        》/ ..:;:'    /    ; ,≠´  ,′ :     \ ノ__,ノ
       ´/ ,:゙     /    / / /;:'゜     i:   i.  .. `
      / '》 .゙     /    / { ::゜   ;.   |::.  l:.  ::.
      ,′ i{       .′   .′人{:::.   〔:.  k‐=xハ ノハ  }
     {   〉           ,:.,.:'゚/バ込、! :、 ノ ,ィ'^  {  }ノ   勿論国交は冷え込んでるわ?
        ′        ;ッ'゙ {{  }i iヽ    り    、_      でもだからといって商人の流れは止まらない。
                    ,:{゜      _j           ノ
.                 ,'人 、 ゝ-}        t+---r       であれば、仮に農業がダメージを受けても多少立て直す程度の
.       :     :   ;^: : :`トミYV^}  .       `¨゜        財力とコネクションは彼女たちは持っている。
.       i      i   !: : : : l:)バ{ ; 鄯` ┌---rく
.      !   釗  : : : : ,;  fTニi !¬ぃ ! ! \_,       事実、あちらの街はある程度余裕が有るはずよ?
.        ‘,  :   :   : : .:,:'~ __j}」__j_  〉 ;. .}!  r'´
.         ’, i     ; : :,゙  {^`マニ `丶、 `¨}ハ,_,.ノ.          【何故か、大陸他国側は水害被害も少ないしね】。
.         }|   : .:'{ . :′ }`   `丶、  \   }ト、
         |  i/   ;   {      \      \       海が隣接してないからかしら?
          | |  {  鄯        `    、
          ! 釗   )  i {:.              `、    ;
             釗    釗{ヘ.           `、   }、
            、!     i {、`、             丶、〕_ 、




.

1675 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:07:04 ID:nipWTyfk0



                  _,,-:;:;//:::::/ /::::::::::: :::::_:_:::::::::::::
              _,,... -‐ミミリ/:::::::::ノ /;;;;;;;;;;;:::::::::::::::`゙::::::::
               ,.::´::::::;;i:::::::ll:::::::::::`::ミイ___l:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:::::::::::::::::::
              ,.:::::::::::_....._、:::l:l::::::::::::::::/::/l::ミ;:;_:;:;;;;;;;;;;;::;::::::::::::::
          ,::::::;:::::´i:;:::::ヾ:l::l:::::::::::::/::ノ:::i:::::ヾ;:;;;;:;;::::::::::::::::::::::
          ,:::;:i:::::::/_i_;;;;_;::::l::l::::::i:::::::::::::::ノ:::::i;:;ヽ:::::::::::::::::::::::::   ま、後は聖都(地図(>>984-985)参照。大国3国に囲まれた中央地)を経由して、
            i;l:lノi:ハ/气俐}`/l::l::::::l:::::::::;;::;;::::::::i:;::;ト:;;:::::::::::::::::::::    草加ペプシでしょうね……。
             ´ /  i歹 / ):l::::イ:::::::ト‐ ヽ:::::l:i:::l:;:::ヾ::::::::::::::::
           ,.ノ  レ ノ ,/::l:::ノ::::::::ト、 i::::l:::::l::::::::;:ヾ:::::::::::   あの国は、農業もそうだけど狩猟文化の方が盛んだから、
           i´     ..:::::::`´フ:::::::::::l i ノ:::l:::ノ::::;;:;:;:;:ヾ::::::::   或いはチャンスがあるかも知れない。
              l     ,    /:::::::::::;イ,. :レ;;;;/:::/ヽ;:;:;:;:;:;:;:;i:::::::
           ト===-‐´  /::::::::::::人::`´;;;/ノ  ヾ:;:;:;:;:;:;:i::::::
           ',     /´:::::::::ノ  レノ:ノ      i:;:;:;:;:;i::::::
              `:_,.. -´:::::::::::/   l´        l:;:;:ノ::::::::
             /:::::/::::/l _,,..-=ミl、        l;:;/:::::::::
                /l:::::l::::/,ハⅦ/∧//∧      /::::::::::::::::
           /l l::/l:::l,//∧//∧///ト__ ,,..- ‐:;´::::::::::::::::::::
           ノ弋 ´ レ ヘ//∧/イ ̄フ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 》/´ ∠;´;:::-‐-::::;;;;;;__:::::::::::::::::::::











      ヽ `ヽ、    ___,イ´∠,. -‐、
    `ヾ`´ _,..-‐-x-,´i;i;i:i;i:i;i:i;iヾ、 ,/ : : : : i
     `y´: : : /: :ヾヽ;_:==‐‐Y´;/ヾ´`゙ヾ
     /: : : : /: : ;: : :ン´,:' ', :; : : :イ: :.`ヽ
    /: ; : : :/: :;:' : ;イ .; /: ://:': :イ:.lヾ、:.:.ヽ
    ,'.: : : ::/: ;:': : /: ; ' /l: ;'/l: :.;':l:.:l:.: :ヾ; .:`.
   ,{ : : : ;': .;': : ,/.:;': :/ .l:. ;' .l:.:ii:.l:.:|:.:.:.:iヾ,:. ',
   l:.: :.: ;':.:.:.:.: ;':.:.::../  .l_;'  l:.lヽl_l、:;_l. iヾ:;
   l:.:.:.::.i::.:.:..: イ:. :..;'r ̄ ̄  l_l ' ̄r-イ::.l    ま、そんな旨いコネあったらあたしが独占してるけどね〜。
   l : : :!:.:.::.γ|:. :..:| =≡≡ ≡≡ .|:.:.i.';:.l
    l:.:.:.:l::.:.:.:;t;ノ|:.:: :|U     `   !:.:l:.:';:l
   l:.:.:.l.,':. :'ム .|: :.:.|ヽ     _  _,ノ|:.:l:.:.:;l
   l:.:.:l:.:.:.:.:i. ヽ|:.:.:.|ノ,'´;`__r‐ ‐ ´  l:.|:.:.:|
    |:.:|_;:-‐´,--ト‐く/ / ,' ; i ヽ__   l_i:.:.|
    l_;:/  ./i:i:i:i:i:i:i:ヾ,/ i ',/i:i:i:i`i   |:;/
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||ヾ=゙/||i:i:i:i:i:|





.

1676名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:07:10 ID:GnYbdeO20
正直教えてくれるとは思っていなかった
で、紹介状は
南部との窓口として少しばかり名前を聞いたことのある人に持ち込んでみました、優秀なのは間違いないですし
ぐらいでいいかな

1677 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:09:09 ID:nipWTyfk0


        ヽ `ヽ、    ___,イ´∠,. -‐、
      `ヾ`´ _,..-‐-x-,´//////∧、 ,/ : : : : i
       `y´: : : /: :ヾヽ;_:==‐‐Y´;/ヾ´`゙ヾ
       /: : : : /: : ;: : :ン´,:' ', :; : : :イ: :.`ヽ
      /: ; : : :/: :;:' : ;イ .; /: ://:': :イ:.lヾ、:.:.ヽ
      ,'.: : : ::/: ;:': : /: ; ' /l: ;'/l: :.;':l:.:.l:. :ヾ; .:`.
     ,{ : : : ;': .;': :_,/.:;': :/ l:.λ.l:.:ii:.l:.:|:.:.:.:iヾ,:. ',
     l:.: :.: ;':..;γ'/':::.. ;'‐-._レ  l:.lヽl_l:|:.:.:.l. iヾ:;
     l:.:.:.:;.':.,:.ヾ;':. :..;i 赱}ソ   |/,斗}|!-イ::.l:.|
     l : :/:.;.: :/.l :/.        イ炒´|:;.:.|:.:.';.:l   というわけで諸君は旨い話があったら、あたしに持ち込むように!
      l:.:/..;':::/.:.;|.::.ト、  ト、  ,  `/:.:l:`;';:.:.:';.l   大体その裏には色々面白いことがあるんだから!
      _レ:;.'..,.':..;.':|: :.|__X._ゞ`-‐、,.._/.|.l.ト;.:.iヾ;.:.ゞ、
    /.:∠_;.'-‐く/|:.:..| i`y´, -‐´_.._丿.l:,:| i:.:';:.ヾ.:.:.ヽ
    ,'i´///////ヾ|:.:.:.|,!_|  .‐´ 〉 ./;.:.| .l:.:.:i.::.i:ヾ:.:.:ヽ
   /:.|/////l///|l:..:.:/´.l     } ´‐=ノ/:.:./:.:.!':;:ヾ:..:.ヽ
  /:.:./|/////|//.|ト;:/ .,;'〉  . ,イ´   /:.:./:.:ノト,:.:.:.ヾ:.::.ヽ
./:.:.,イ:/:|////∧/||  .:i,'   ∧  .<:.:.:/´|:.:.:.| .;.::.:.::';.:.:.:';
. ̄/.:.:|:i:|/////ハ!ゞ、レ  ∧ハ     .`   |:.:.:.| i:.:.:.:.::.i:.:.;
 /:.:.;':|i:i:|/////‖ .||'   ∧//ハ        |:.:.:.| !:.:.:.:.:.i.:.;
/:.:.イ:.:ト=∨////|ト=彳:  ハ////ハ      |.:.:.:|.l:.:.:.:.:.l, '
ヾ/ |:.:.|.`l |////||_ll  イ ∨///ハ    |:.:.:/l.:.:.:.: !
  ,l:.:.| .l |/// ||´`l|  /|| >////∧   レ´ |:.:.:.., '
  ヾシ  ,i.∨//|!.__.!レ´.;:||_ンヾ从//ヘ     |:., '
     <./∨/ll´.`l:|:;:;:;:;:||ヾ,=彳ヾ、//〉   レ
      ll´///`,lト _,.l:|:;:;:;:;:||イヾ ,.-=彳/
    ‖i////|l´ `l:|:;:;:;‖/|, ハヾ´ ‖




.

1678名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:10:24 ID:tQMdeha.0
把握、やる夫の行く先に単に旨い話なんてあるわけないけどwww

1679名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:10:54 ID:oAxpAI8w0
大陸他国側は水害被害も少ないか、不穏だなぁw
旨い話かー 大陸とのつながりある人間出てきたら気をつけとこうか。

1680 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:11:22 ID:nipWTyfk0
こんな感じかな。



     ___r―-、
   .  ´:.:.:.:.:.:. ̄`丶
 ,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヾ、
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i、:.:.:.:.:.:.:.:.: '.
':.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.| \.ィ:.:.:.:.: i
イ:.:.:.:_.ィ\:.:' '´ィ=ミ、:.:.:!  紹介状に関して追記。
‘.:.:.:.:.:汽泝`'\辷リ:.: /!  勿論コミュなしでいける程度の信頼はあるけど、そりゃ事前に詳細報告あるのと
 ' .:.:.:.: |ゞ' 、  "ノ:./:.|   事後に詳細報告持って来られるのとだとやっぱり差はあるので注意な。
  ヽト、:.|、   _ /イ/ : |
    |`:.:>r´‐ヘ/}':.:.:ノ     まぁいい結果であれば内々に示しつける程度の処分で、実質はお咎めなしだろうが。
   厶、__/}___}/:.:./ ̄ .Z_
  /!   .|  /:.:.:/  /::::::}
. 〈:::::::、   .|=ミi:.:.:/  /::::::::ヽ
 ノ::::::::、  .l  ,|:./  /:::::::::::::i
 |:::::i::::::、 l . `{   /::::i ::::::: l
 |:::::l:::::::iヽ |/   /::::: |::::::::;′




.

1681 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:11:54 ID:nipWTyfk0
そんじゃま、情報収集安価取るよー?
キーワードを3つ指定してもらうわけだけど、こっちも相談時間欲しい?

1682名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:12:34 ID:nTGbJc.w0
>>1662
新参の上に貴族間の事をあまり勝手に進めるのもどうかと思うし、
恩のある村を助けたい事とか含めてコミュでしっかり話した方がいいかと思ったんだ。

後でコミュが必要みたいだし、期末コミュしてから南部に行く方が筋が通ると思うんだけどどうだろう?

1683名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:12:40 ID:oAxpAI8w0
ああ、じゃあやっぱコミュしてからの方が良いか

1684名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:12:42 ID:tQMdeha.0
ん〜、じゃあヴィクトリカコミュが先かなぁ
ただそうするとシステム的に南部側とは夏になっちゃうんだよなぁ

紹介状貰うためにコミュってその足で街へとかは無理ですよね?

1685名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:14:13 ID:nTGbJc.w0
と書いてる内に女王様が。
情報収集は1つは水害の人為性を調べたいな。
やる夫では調べにくい事柄だし。

1686名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:14:28 ID:tQMdeha.0
>>1682
貰いに行く段階で当然その辺は話せると思ってたからああいったけど
ヴィクトリカで良いと思うよ、まさか紹介状くれ(説明無し)→ホレってなるとは思わんかったしw

1687 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:16:09 ID:nipWTyfk0
>>1684 転送がもうないですしね。それこそ効率化でヴィクコミュ先取って期末でヒモンナコミュが最短かな。

1688名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:16:38 ID:oAxpAI8w0
えーと、聞きたい事は大体済んじゃったかなー
冒険者雇用金額の相場は気になるけど、他になにかあるかしらん

1689名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:17:20 ID:PE4P0ktw0
そもそも家臣なんだぞ?
北部と南部つなげることを仕事にしてもらえれば
自由に動ける時間を使ってのみの交渉より断然話が進むだろうよ
その上家として動くことになれば相手方の信用も個人よりはましだろ

1690名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:17:34 ID:tQMdeha.0
だなぁ、ぶっちゃけギルドに用事がなくなってしまったw

1691名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:19:20 ID:GnYbdeO20
水害で得をした人物
か……?

1692 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:20:10 ID:nipWTyfk0
とりあえず進めておくかなー
地味に強力なリソースなんですよね、投下前質問。
だから処理忘れてたのそのままにしなかったんだけどw




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',   ……情報収集、お願い出来ますかお?
     /`ヽ、__.',             ヽ    
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |








   /    : :./: : : : : : : : : : l: : : : : : ',: : : : : : : : : : :   \-、  \
   /. .     /  : : : : : : : ,: : :!: : : : : : :}: : : 、: : : :、  、  ヽ `ヽ、: :ヽ
  ,: : : : :  /: : : . . . . . . ../:.:./|: : : : : : :.!,: : : :',: : : :、: : : 、: : : :\   ` \
  !: : : : : :/: : : : : : : : : :,/:-/、|: : : : : :l: |ヽ: : : l: : : : ,: : : :',: : : : : ',
  .i: : :. : :./: : : :l: : : : :´:/: :/  !: : : : :,イ:.| ´`ヽ!: : : :.}: : : : ト、: : : :‘,
  l: : : :.:./: : : : l: : : : : /:/.  !: : : :.:/|: |  }:.:.|: : : : |: : : : :} \: : :.
  |: : :.:./: : : :.,イ: : : : /´     |: : : :/ !:|  ',: :|: : : : |: l: : : |   ヽ: :.
  |: : : :{: : :/:.|: : : :/       !: : :/   |}   }: |: : : :/: i: : : l    ∨    ほいほい、何について調べたいのかな?
  ',: : :/l: :/:.:.:.:|: : :/      |: :./   |_   l:/!: : /: :/: : :,'
  ,: : { l:/,: : :.:|: :/ 三三三'  l: :/   三三三 ' |: :/: :イ: : :/         【 安価:このレスから10分間。調べたいこと列挙どうぞ 】
  }: : :ヽ、.',: : :|:/: ',      |:/        ・!}:/: :./|: :./
  |: : : : : : ',: :l/: :∧      '           j:/l: :/ _!:/           ※その内3つに絞る形式になります。
  |: : : : : :.∧: : : : ∧   {`¨ ´ ,ー'   _ , イ: :.|// }
  |: : : : : : : :.ヽ: : : : :.> 、_ゝ- '´_,.. . < l: : : : :l /  /
  |: : : |: : : : : : \: : : : :、  ト、 ̄ ヽ:/ !: : : :/ l  ,.- 、
  |: : : |: : : :.:./`ヽ\: : : :ヽ、  \ヽ } 、 |:(⌒ヽl /    ヽ
  |: : : |: : : : {、    \: : : :∨、 ヽ l ヽl: /ヽ. (     }
  |: : : |: : : : | `ヽ \ \: : l ヽ、_!l   !/、 ヽ、 ー- ' ノ



.

1693名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:21:24 ID:tQMdeha.0
水害の人為性

1694名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:21:52 ID:nTGbJc.w0
国や貴族の不作対応についてはどうなんだろう。
ただコミュする時にヴィクトリカやロベルタに聞いた方が正確な気もする。

1695名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:22:06 ID:GnYbdeO20
くっそ調べられないわ!w
えーと、水害で得した人物
ブロワ家領土での水害の処理について(このままでいくと被害はどのくらいになるのか)

1696名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:22:15 ID:Zfc1cYgo0
しかし南北にパイプを作る意図って、具体的にとなると何になるのかな。

・人間はみんな食物生産量が落ち込んでも食糧を必要とする。
・人間に足があって、国土に道がある以上、どこかが大きく崩れると必ずそれが波及して地域の政治と経済を不安定化させる。
・その波及を止める余地である各地の備蓄が来年度の不作に耐えきれない以上、農作物が育つためのサイクルに間に合うよう、
地域を越えて可能な限り迅速に取り組む必要がある。
・その準備のために、まず実現可能で有益な計画を作るために、信頼できる情報を交換するパイプ作りが必要。

仕事を先に作っておいて、せっぱ詰まってから押し寄せる見込みの仕事の量を減らそうということ。

1697名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:24:34 ID:6zj/VxfM0
水害が人為性だった場合、誰が起こしているか

1698名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:25:39 ID:oAxpAI8w0
・冒険者雇用金額の相場

うーん、思いつかないw

1699名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:26:23 ID:Zfc1cYgo0
あ、しまった。今は調べたいことだ・・・。
・水害で大きな利益をあげた人物。
・水害の人為性。
・ウルフルンの現在の所在。
・今、不作や水害で利益をむさぼっているような、悪い噂を流されている人物がいないか?

1700名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:26:23 ID:IqEvCZJ60
王都にいるブロワ家家臣の動向
シタラバに明確な敵意を持っている人物について

ここで聞かなくていいことだよなぁ・・・

1701名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:26:42 ID:GnYbdeO20
正直個人に聞きたいことと組織に聞きたいことって別なんだよ……!

1702名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:27:57 ID:oAxpAI8w0
・良いデートスポットはない? とかw

1703名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:29:38 ID:nTGbJc.w0
あるかもしれない接待のために、良さそうな料理屋を教えてとかw

1704名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:31:08 ID:Zfc1cYgo0
あと、
・近隣で武器の購入や傭兵雇い入れなど、軍備の増強の動きは見られるか。

1705 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:36:08 ID:nipWTyfk0


・水害の人為性(可能性のみ調べるなら70%:犯人が仮にいて、調べあげるなら10%):基本料金5000G。10%上げるのに1万G。
・国や貴族の不作対応(基本70%):基本料金3000G。10%上げるのに1000G。
・水害で得した人物《損をしていない人物含む》(基本70%):7000G。10%上げるのに2000G
・冒険者雇用金額の相場(基本100%):3000G
・ウルフルンの現在の所在(基本50%):基本5000G。10%上げるのに3000G
・良いデートスポット/料理屋(無料。この前の約束あるし?)




: : : : : : : : : : : : : : : : `:`:ヽ-:'':":゙:、
.: : : : : : : : : : : : : : ; ': : : : : : : : : :゙,
: : : : : : : : : : : : :, ': : : : : : : : i: : : :.i:.`丶、
.: : : : : : : : : : :, ',.': : : : : : : i: :!: : : :.!:::.\:`:.、
: : : : : : : : : :,.' /     . . |: l:. : : :.!::::::.ヽ\゙:、
.: : : : : : : : :,' ,': : : : :,:|: : :./!:.}::: : : :|:::;、:::::`、ヾ:、
: : : : : : : :.,': ,' : : : :.;':!: 、:/ !:ハ:: : : :l:::::',゙、:::::i.
.: : : : :|: : ,': ,': : : : ;'::!: :./`j、' !: : :.l::::::::! V:::!
: : : : : !: :j: :i : : : ;:::/.:./ 〃`''|: : ;{:::::::::! V:l
.: : : : :j: :i: ;l: : : ://':.;イ /   !: :/ !:::::::!  V|
: : : : :.|:/|:,'! : : 〃!/:i:l 二ニ、j:./  l::::::l   ゙}   こんな感じかな?
.: : : : :! Y,'.|: : :/:/゙::: !j  ̄ ̄ ツl、 l:::/
: : : : :l: :.|ヘ|: /:::':::: : :.!i      冫 |/       【 安価下5〜7 どの情報が欲しい? 】
:.:|: : :j: .:::::::!'ハ::i:: : : : :!!   .__,_ /      ;⌒!
::l: : :.!:.:::::::::;' V、::. : : jl  !_ノ/    ノ . /
:j: : :.!::::::::::;'`ヽV:、:. : : i! __ .ノ    /  '――- 、
l: : :.!:::::::::/ ,,...、V、:. : : ゙、     /   ノ r‐-、―'
: : :l::::::::/''";:=''‐ミヾ:、: : : `、.    /     r''‐-;'
.: :l::::::/'彡'-'''"⌒`ヾ:、: : :.`、   /   /、仁.ソ
: :!::/シ'´          ヾ: : : `、 /   /




.

1706 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:36:28 ID:nipWTyfk0
ミス!【この安価無効!】
いくつか抜けてた!

1707名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:37:55 ID:oAxpAI8w0
所持金はGOLD:61716Gかな

1708名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:38:04 ID:GnYbdeO20
安価し直しかな、所持金はいくつだろ

1709名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:39:01 ID:GnYbdeO20
55000で犯人わかっちゃう……
どうしよう

1710名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:41:09 ID:984zXXeI0
55000で水害の人為性調べてハンドパワァ美味しいです、かな

1711 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:41:13 ID:nipWTyfk0
……そういやハンドパワァなんてチート札ありましたね。
ちょっとごめんねー。


・水害の人為性(可能性のみ調べるなら70%:犯人が仮にいて、調べあげるなら10%):基本料金5000G。10%上げるのに1万G。
※ハンドパワァ無効情報。相手も対策してるってことで。
・国や貴族の不作対応(基本70%):基本料金3000G。10%上げるのに1000G。
・水害で得した人物《損をしていない人物含む》(基本70%):7000G。10%上げるのに2000G
・冒険者雇用金額の相場(基本100%):3000G
・ウルフルンの現在の所在(基本50%):基本5000G。10%上げるのに3000G
・良いデートスポット/料理屋(無料。この前の約束あるし?)
・水害で特に被害を負っている人物(基本70%):2000G。10%上げるのに1000G。
・王都に居るブロワ家家臣の動向(基本70%):2000G。10%上げるのに1000G。
・シタラバに明確な敵意を持っている人物について
(ざっと挙げるだけなら70%。ピンポイント情報は基本10%):基本料金5000G。10%上げるのに1万G。
※ハンドパワァ無効情報。相手も(ry




: : : : : : : : : : : : : : : : `:`:ヽ-:'':":゙:、
.: : : : : : : : : : : : : : ; ': : : : : : : : : :゙,
: : : : : : : : : : : : :, ': : : : : : : : i: : : :.i:.`丶、
.: : : : : : : : : : :, ',.': : : : : : : i: :!: : : :.!:::.\:`:.、
: : : : : : : : : :,.' /     . . |: l:. : : :.!::::::.ヽ\゙:、
.: : : : : : : : :,' ,': : : : :,:|: : :./!:.}::: : : :|:::;、:::::`、ヾ:、
: : : : : : : :.,': ,' : : : :.;':!: 、:/ !:ハ:: : : :l:::::',゙、:::::i.
.: : : : :|: : ,': ,': : : : ;'::!: :./`j、' !: : :.l::::::::! V:::!
: : : : : !: :j: :i : : : ;:::/.:./ 〃`''|: : ;{:::::::::! V:l
.: : : : :j: :i: ;l: : : ://':.;イ /   !: :/ !:::::::!  V|
: : : : :.|:/|:,'! : : 〃!/:i:l 二ニ、j:./  l::::::l   ゙}   こんな感じかな?っと。
.: : : : :! Y,'.|: : :/:/゙::: !j  ̄ ̄ ツl、 l:::/
: : : : :l: :.|ヘ|: /:::':::: : :.!i      冫 |/       ※現在所持金:61716G
:.:|: : :j: .:::::::!'ハ::i:: : : : :!!   .__,_ /      ;⌒!
::l: : :.!:.:::::::::;' V、::. : : jl  !_ノ/    ノ . /
:j: : :.!::::::::::;'`ヽV:、:. : : i! __ .ノ    /  '――- 、
l: : :.!:::::::::/ ,,...、V、:. : : ゙、     /   ノ r‐-、―'
: : :l::::::::/''";:=''‐ミヾ:、: : : `、.    /     r''‐-;'
.: :l::::::/'彡'-'''"⌒`ヾ:、: : :.`、   /   /、仁.ソ
: :!::/シ'´          ヾ: : : `、 /   /




.

1712名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:42:06 ID:nTGbJc.w0
>>1709
無くははないと思う。
金を使う予定がなければ一気に突っ込むのも有りかと。

1713名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:43:03 ID:GnYbdeO20
35000で人為性を調べて4割で誰か関わってるか確認、かなー

1714 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:43:47 ID:nipWTyfk0
でもまぁ数十%の%勝負は割りと有りですね。

それじゃ、47分ぐらいに安価取ります。

1715名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:43:54 ID:Zfc1cYgo0
水害の人為性犯人まで100%まで(震え声

1716名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:44:12 ID:oAxpAI8w0
・国や貴族の不作対応(基本70%):基本料金3000G。10%上げるのに1000G。
・水害で得した人物《損をしていない人物含む》(基本70%):7000G。10%上げるのに2000G
・水害で特に被害を負っている人物(基本70%):2000G。10%上げるのに1000G。
・王都に居るブロワ家家臣の動向(基本70%):2000G。10%上げるのに1000G。

この辺はセットで調べたいなー

1717名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:44:30 ID:GnYbdeO20
95000とか足りないわw

1718名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:45:06 ID:984zXXeI0
>>1715
金足りない、95k必要になるし

1719名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:45:32 ID:Zfc1cYgo0
いや、対策してるって、人為性クロ確定ぽいから、やるなら犯人までぶっ込んだほうがいいかなと・・・

1720名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:45:43 ID:GnYbdeO20
とりあえず35000で調べるのを押しておく
人為的なものかどうかでだいぶ動きが変わるし

1721名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:46:22 ID:984zXXeI0
>>1719
手持ちがないのよ、やるやらないの選択肢そのものが存在しない

1722名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:47:40 ID:nTGbJc.w0
農法の貢献値を稼ぐには依頼をうける必要がある
=資金もある程度ついてくると考えるといま金を使うデメリットは少ないかな?

1723 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:48:14 ID:nipWTyfk0
>対策
犯人が居るとしたらね!
実はお金ぶっこませるだけぶっこませようという陰謀かもしれない。




      ,. :'",,. -‐ァ'": : : : : : : : : : :|: : : : : ::::ヘ: : :.i : : : : : : : : 、: :`:、
   ,〆 ' ´  /: :,: : : : ; : : : : /: : |: : : : : :::|::|V: . :i.     `、丶: :ヽ
 /    , '   , ′  /  . . /: .::;イ: :l: : : : :l::| ∨: :.i:. : : .   丶`、: i
     /   ./   .:i: : : :.::;': .::/|:::l: : : : l::! ∨: :i:::. : :ヽ: : : `、:. : !
    /  イ  . : :.::i: : : .::::i: :::i |::jl: : : ::l:!  V: :ト;::. : :゙i:. : : :.i::.i: |
    / , ' /. : : : :.:::i: : : ::::::!:.::i   !: | i: : : :{、、,,_ V: i_;ノ.: :.i:::. : :.i:::.i:|
    ,' , '  i: : j: : .:::::|: : : ::`ト-i-‐'゙ i::|. V: :|   ̄、:l ∨: : i::. : : ト ヽ
   ,'/   !:.:;イ: : ::::::|: : :.::::i | l     !|  V: :!    ヾ ∨: :l:::. : :.l::、゙、
  /    .|: :i |: : :::::::l: : .::::i !|      ゙   ヾ: l. --‐―― V: :!::::. : l::!ヾ!   さて、どれを調べるかな?
       |:::l. l: ::::::::::l: : ::::l --‐――    ヾl  ト::'::;;:..:リ V:ト;:::. :.|l
.        l::l l: :::::::::::}.: ::::ト 三三三三     ` ´―-"'  ・ハ:|::i::: :.{      【 安価下5〜7 どの情報調べる? 】
       !j  i.::::::::::jヘ: ::|:::.                     l:::l|::|:i:: :!
       {.  ヾ:::::::|:`ト:::|:::l                    ,ノ:::::: |: i: |
             ヾ::::|: :!ヘ:l::::ト.、     ー'ー一'   ,,..イ::l:::::: :|: :.N|
            ト::l: :l: :ヾ:l:::::::``:::::-....,、,,__,,. ,-:::'"::::::::l:::l:::. : :!:: :|
           l::N.::l: : :::l::::::::::::::::/r|     !`ヾ::::::::::l::l: : : :j::: :|
               l:|: :::i: : : :l:::::::::;ノ  |'′    ゙|  \:::l:l: : : :j:::: :|
              l:!: ::::i: : : :l;、く     l'''""""'''j   //|: : : :j::::: :l
             ll: : :::i!: : : :トヽヽ   i.    j   // イ: : : ,{:::::. :l
              ,!: :.:::|ヘ: : : :iヽヽヽ   i.   i  // //l: : : ,〈l:::::: :.l





.

1724名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:48:30 ID:984zXXeI0
水害の人為性を35kで

1725名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:48:38 ID:oAxpAI8w0
・水害の人為性(可能性のみ)100% 8000G
・国や貴族の不作対応100% 6000G
・水害で得した人物《損をしていない人物含む》 100% 13000G
・冒険者雇用金額の相場(基本100%) 3000G
・良いデートスポット/料理屋(無料。この前の約束あるし?)
・水害で特に被害を負っている人物 100% 5000G
・王都に居るブロワ家家臣の動向 100% 5000G

これで合わせて40000Gでどうだろう。
詳細は黒いのが居たらまた今度で。

1726名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:48:44 ID:GnYbdeO20
35000で人為性を調べて4割で誰か関わってるか確認
いないはずがない

1727名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:49:23 ID:GnYbdeO20
35000で人為性を調べて4割で誰か関わってるか確認

1728名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:49:36 ID:GnYbdeO20
35000で人為性を調べて4割で誰か関わってるか確認

1729名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:49:38 ID:984zXXeI0
>>1724

1730名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:50:21 ID:fAEaZV7Y0
水害で得した人物《損をしていない人物含む》 100% 13000G
水害の人為性を35k
水害で特に被害を負っている人物 100% 5000G

1731名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:51:29 ID:oAxpAI8w0
・水害の人為性(可能性のみ)70% 5000G
・国や貴族の不作対応100% 6000G
・水害で得した人物《損をしていない人物含む》 100% 13000G
・冒険者雇用金額の相場(基本100%) 3000G
・良いデートスポット/料理屋(無料。この前の約束あるし?)
・水害で特に被害を負っている人物 100% 5000G
・王都に居るブロワ家家臣の動向 100% 5000G

1732名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:52:19 ID:oAxpAI8w0
見間違えて計算間違ってたのを直してたら乗り遅れたという

1733名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:52:36 ID:GnYbdeO20
水害で特に被害を負っている人物 100% 5000G
質問は三つまでだって上に書いてあった

1734名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:53:13 ID:nTGbJc.w0
これって、一つずつで三つ選ぶ安価じゃないかw

1735名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:53:37 ID:GnYbdeO20
水害で得した人物《損をしていない人物含む》 100% 13000G
誰がやったかわかったばあいとりさげ、ってできるんかな

1736名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:53:39 ID:984zXXeI0
多数決じゃなかったの?w

1737 ◆SbeMLksi3g:2013/05/09(木) 01:53:42 ID:nipWTyfk0
>>1734 うん、私はそのつもりだったんだ……w



              ,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ、
           厂:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
           ./:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
          /:.:.:.':.:.:.:.:.:.:メ、_,:/|:.:.:,l:.:.:. l
         ,ノ:.:.:.:.}:.:.:.i:.テ¨ト:. / ,斗|:.:.:.,|  んー。特に矛盾のある安価でもないし、>>1730採用でいっか。
       /:.:.:.:.:/}イ:.:l/Lノ }/  Lノ |/|/
        . ':.:.:.:.:., '  }:.,'、      八!   後、情報は3つまでなー、計算してくれたのは有難う!
       ':.:.:.:.:/   /イ ヽ、‐-_ イ .l:.:!
    ,:':.:.:.:/   />''" |二7\  l:.:l
    ,':.:.:.; '    /ハ   | /  〕ノ:/
    |:.:./      /::::::ヽ、 |/  /イ



.

1738名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:54:17 ID:oAxpAI8w0
>>1734
あれ、そーなのかw

1739名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:54:33 ID:GnYbdeO20
ずらしてもいいように一個ずつ書いたよ!

1740名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:55:04 ID:GnYbdeO20
>>1692

1741名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:55:58 ID:nTGbJc.w0
問題ないです。

1742 ◆HnyFOIF38g:2013/05/09(木) 01:56:42 ID:nipWTyfk0
それじゃ、判定といこうか!40%!
ちなみにコレ成功したら割りと私どうするか悩む!



         ____
       /      \
      / ─    ─ \   >>1730で。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |








              l.:./      /: :`:、    __
               !/_,. .-: :'':":´: : : : : : :ヾ`''"_ _,.二=ー…-
          ,. :':゛: /: : : : : : : /: : : : : i: : : :`:`:ヽ.、
         /: : :.; ': : : : : :/: : /:      ! ゙!   ヽ  `ヽ、
        /: : : : /: : : : : :./: : :,l: :/: : : : i |. .i.. . . .、 \  ` 、
       '   . :/: : : /¨7ヽ:,:'゙!.:/: : : : :j,.オ-、:: : : :゙、: . ヾ丶、
       ' . : :,': : : /: :.:::;l: :/ '/ !: : : : l.:,ハ.:lヽ: : : :i: ヽ: `、
.       |. : : :,': :/: : : :.:::j:/  〃 !: : : :,!:/  l:.|::::: : : :i: : i. : :.
        !: : :,': イ: : : ;;;∠ム≦/ l: : : /;/≧ッキ|V:: : : j: : :l: : :.
        l: : ,':/:l: : ッ''オ示乏!  l: :./ノ 伐片ヵV:: : :l:: : :|: : :i.  オッケイ。それじゃ――
.         l: :j:/::|: : :.V !vヘ ノj  j:,.'    トヘ ,ノリ V: :.l::: : j\:.:l
        l.:|,!/'|: : /::l ∨つ」! /    レつゾ /::!: :ハ:: :.l  ヾ|
          !j!{ !:.:/:::::! ´        、   `` . !::::l:/ 'l: /
         i!.:゙J∨:::::::l "     ,、       ,!::::|{  l/     【 安価下7 数字安価!1〜100の数値入力! 】
        j: ::.|: : ::::::::ト、 ,-、    '┘  __,.ィ´::::/ !
.        ! ::.|: : : ::::::l:|:ト、 ヽ、__,.-''"´ _,ノ::|::::::.: : |
        i: : :l: : : : :::::|/゙ヘ        く::|:::::!::::.: : : |
          l: : :.゙、: : : : : }'⌒`丶、    ノ\:l: : : : : :j
       l: : : ::|、: : : :./==、、 \  |  l: : : : : /:!
        /: : : ;rミ:、: : /==、、``、、 `く  ,!: : : : /: :.l





.

1743名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:57:07 ID:oAxpAI8w0
ksk−

1744名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:57:28 ID:SlWCR1vI0
踏み台

1745名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:57:47 ID:bXH9c8XY0
69

1746名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:57:52 ID:SlWCR1vI0
ksk

1747名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:57:58 ID:984zXXeI0
68

1748名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:57:59 ID:bXH9c8XY0
ksk

1749名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:58:05 ID:SlWCR1vI0
53

1750名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:58:06 ID:nTGbJc.w0
55

1751名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:58:07 ID:GnYbdeO20
100

1752名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:58:10 ID:fAEaZV7Y0
75

1753名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 01:59:02 ID:GnYbdeO20
さて、いかに

1754 ◆HnyFOIF38g:2013/05/09(木) 02:00:27 ID:nipWTyfk0



 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □



.

1755名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 02:00:37 ID:SlWCR1vI0
安価は1〜40なのか61〜100なのかそれ以外なのか。どの範囲で成功なんだろう

1756名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 02:01:23 ID:984zXXeI0
1~40じゃない?
いつもそうだった気がする

1757名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 02:02:47 ID:SlWCR1vI0
>>1756
そうなのか。了承

1758 ◆HnyFOIF38g:2013/05/09(木) 02:07:53 ID:nipWTyfk0
1〜40で成功ですねー




.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー−'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                     ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                    //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                   `≦    ヾミー=二二=彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <







.

1759 ◆HnyFOIF38g:2013/05/09(木) 02:09:39 ID:nipWTyfk0


                          ヽ: :}
                l`: .、      |:/
                __|: : : :`:-:‐:''':''':'': :‐. .,,_
      _,,. -‐'',,." ̄: :.|: : : : : : : : : : : : : : : : :`: .、
   ,.-,."-‐''/´: : : : : :.|: : : : : i: : : : : : : : : :、: : : : ヽ
,.-'"'"   / ;. : : : : : : : :|: i; : : : i: : . .     \: : : :':,
     / :/:/  . . : : : :.;|: :i; : : :.:i: l; : : : : : : . . 、\: : :',
    / /./. : : : : : i: : :.i i: :|゙、: : :.:i::l゙:、: :、_;,.: : : :ヽ: :ヽ: :.!
  //j:.;'.: : : : : :.::|:_:_:l i: l. ゙:、: : ::!i 弋゙:\:::. : : :.ヾ: ヾ:j
 //  .!:l: : : : : : ::::}: : 厂丁{  ゙:、: ::i:!  ヾヘ\:::. : : :i; : ゙!   水害の人為性、か。……言われてみれば怪しいよねー。
..〃  l:l: : : : : : ::::|l: :.l  Ⅵ   ゙:、:.i =キ三≠i、: : : :iヘrゝ  実際調べてみたらアヤシイアヤシイ。
/     lj: : :,|: : : :::N: :ヒニ干キ   ヾ!  |ノしイ| l゙;:、: : :iヘ
    .l: :./ !: : : ::|::}; |゙:,∨しイ}      ヾ_シ l:;::::゙i、: lヾ:、
     !:./ l: |; : :l::ハ:ト、 ヾシ'          ・,!;:::::j:,:ヾ| `
     V  l:.!ヽ: lj i:{::゙:.      ′     /!; : :i: :',|
          ゙{ ヾ| i:::::ト.. ,,_    ^ _,,. イ^i:::l; : :i:::: :.i
             i: :.::l::|::::: ̄:/丁  ,l'′`!: :.i::::::: :i.
              i; : :l:|,.-''" ∠--、/   . l: :.j,>、:: i.
                l::',: :.l|  |  /    ,.l :/,.-''"ヽ: i.
             l:::/',: :|   l   /  ,,-'',,j:/' ,,-''" i: :i.







           ,. : ' ¨`ヽ
         (:i
          ヾ:、,,...-..-.. 、,.、
        /::::::::::;::;:::::::::::::::゙r-_、
       /:::::::::::::::l/:::::::::::::!:.. !`、``
        ! . . . . : /:::::::::::ァ:!ヾ:l::、:l
         |::::::::::::::l:;イ::::::/ リ !,!::Ν
        |::;::::::::::l/;|::::/l ≡ {ヘ;!     ……ちぇっ。
       Y:::::::::;:ヘ_l!/:::!  , 〉
         |:::::::::l::::::ハ:l:::l┬ '′
         !::::::::l::::/ヽl:l::l::|
       .!:::::::!::/=ミミ!l::l
       l:::::::l:/   `ミトN
         !:::l::;イj     |,ヾ>!、
       l::::!:::!::|    {  / `ト、
.      !:::l::::l:::|   | !  | |
      l::::!::::l:::,!    l.  \Ν
       l::::l::::::!:゙l     l‐'T^、
        l:::::l::::::l/|     l. l `、




.

1760 ◆HnyFOIF38g:2013/05/09(木) 02:09:54 ID:nipWTyfk0




          ,,  、、
        /_;,.: : : ;,\
        //     ヾ:, ,,.-:''": ̄: : :`:`: : :<
      〃        , :': : : : : : : : : : : : : : : : :\
      i′     /: : : : : : : : : : : :-: ;,: : : : : : `:
       {      ./: : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、: : : :ヘ
         _, -:'": : : : :.!: : : : : : : : : : : : : : : : `: 、.:.ハ-―- 、
      _,, ‐': /: : : : : : : i: : : : : : \: ヽ: : : : : : :_: :`:、゙‐ /:::゙:、    ……あと少しだったんだけどなぁ。
    _,:,':-‐'' / : : : : : : : : : i: ゙、: : : : ヘ\:`:、: : : : : :ヾッ,、く  `ヾ:、
.   '´   ./. . : : : : :./: : : :i: lヽ: : : : ヘ::`::、ヾ:、: : : : ヘVノ`    \、、
        /: : /: : : :./: : : : !i: l:::ヽ: : : : i::::::::\、`:i、: :.ハ〈    /  ヽ `丶        トリップ:#93llssw
        /: : /: : : :./:.::. : :.ハ:.l::::::ヽ: : : i:::::::::::::`::::!\: i !  /       /`ヽ、.       安価:53
   _/⌒j: ; :./: : : :/: ::::. : /:::::゙;:i::::::::丶: :.!::::::::::::::::::j/:.ヾ!| ,.∠ _   /_,,.-― ` 、.    結果:46
_j´   、 !ヘ/: : :::/:;:::::::::.: i、:::::::゙:{:::::::::::ヽ:.|    /: : : :/´/ ,.  `丶、"´      ヽ__
 j 丶、 \/: :.:::/:/i:::::::::::.K:::>.、ヽ   ヾ!  /: : : : : / i /  /          ノ    【 失敗…… 】
 !、丶_,ンァ: :::::;人{へ:;;::::::{::゙く._ ` ---‐ァ'''"´  ̄ ̄```ー^-(...(_,,.z_ノ−--‐ ''"
   ̄   ̄     `   ̄`````:::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
              ` ̄ ̄ ¨´ ゚゜  ̄ 廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;;;; ̄









                  ____    _
                「 ̄ ̄          77彡ヘヘ_
               {   、  ___/ /へrァヾヘヘ___
              {   /⌒Y. .フ-  ̄ <ィ三三彡彡}
                 , -|   {  〈. /       \三彡-┘
              //!   { // /ィ十ト /      Y7
            //   !   レ / / rァzミ从  /__/  ハ7
             //   l    Vrvハi {/ソ  V/ノハ  }>}       別に成功報酬約束してたわけじゃないんだから、
             {{   /i    八 ハ `    ん〉> /ヽ/1.       普通に手を出さなきゃ良かったのに。ほれ、タオル。
             {{ //i    ヘ ヘ    ,、 'ヾ'/ ////l
          > / / 〉     ヘV\    ノ  //:/ハ
        //ヽV 〈   /  ヾ、 エ<ニィァ///〉ハ        ァ
        //  /  ∧  ′   ヾヘ `}: : / ////7 l     //
    __//-‐´  /:ハ       ヾ、 j: //rァ三Yヽ\  //
  //  // _ -‐´/ / : ヽ        V/ ヽV//ハ\\三二 ⌒ヽ
  { (  // (  / /\: ハ       人:!   八///ヽニ/⌒ヽヽ } ノ
      ) V  V´  /     ∧      //: :!  ノ/ヽイ  \_  )ハヽ
 ゝ_/    )  /     ∧       l: : :! i i ヽ  }    ヽ/ハ. 〉
    7 /  // /       ∧     /: : :ヽ i    人ヽ  ) ノ   ´
    ( (  ヽ( (   /      ∧     ト: : : : :ヽ   /ァ ノ ノ
     /  八>-――――- Y    〈ヽ\: : ∧ / / /´ ゝ
  ゝァ   /             {     \  ´  7 \ __
  / /\           〈       T へ'    〉>- 、
  (  ̄    \           /         i: : : \  〃: : : : : > 、
  (   、_ノ´ \_/   /ァァァァァァァ、_   !: : : : :V/: : \: : :\: ヽ777 




.

1761名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 02:11:05 ID:GnYbdeO20
おのれー

1762名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 02:11:28 ID:nTGbJc.w0
ダメかー

1763名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 02:11:43 ID:984zXXeI0
安価のどの数字でもアウトだったとかwww

1764名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 02:11:52 ID:Zfc1cYgo0
だめかー、まあドンマイ。
当たっても大変だったかもしれん。

1765名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 02:11:56 ID:oAxpAI8w0
南無い

1766名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 02:12:31 ID:SlWCR1vI0
だめだったか〜

1767名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 02:15:00 ID:GnYbdeO20
まあ、誰かがやってるのは確証とれていいんだよね?
それだけですごい大きい

1768名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 02:15:18 ID:984zXXeI0
給料はいったら調べてしまったほうが良いかな
ダイス振るより余程手っ取り早い気がする

1769名無しのやる夫だお:2013/05/09(木) 02:15:31 ID:bXH9c8XY0
これは次に引き継げたりするのかな

1770 ◆HnyFOIF38g:2013/05/09(木) 02:15:31 ID:nipWTyfk0


                          ヽ: :}
                l`: .、      |:/
                __|: : : :`:-:‐:''':''':'': :‐. .,,_
      _,,. -‐'',,." ̄: :.|: : : : : : : : : : : : : : : : :`: .、
   ,.-,."-‐''/´: : : : : :.|: : : : : i: : : : : : : : : :、: : : : ヽ
,.-'"'"   / ;. : : : : : : : :|: i; : : : i: : . .     \: : : :':,
     / :/:/  . . : : : :.;|: :i; : : :.:i: l; : : : : : : . . 、\: : :',
    / /./. : : : : : i: : :.i i: :|゙、: : :.:i::l゙:、: :、_;,.: : : :ヽ: :ヽ: :.!
  //j:.;'.: : : : : :.::|:_:_:l i: l. ゙:、: : ::!i 弋゙:\:::. : : :.ヾ: ヾ:j
 //  .!:l: : : : : : ::::}: : 厂丁{  ゙:、: ::i:!  ヾヘ\:::. : : :i; : ゙!   各地で出ている天候による水害被害。
..〃  l:l: : : : : : ::::|l: :.l  Ⅵ : : ゙:、:.i =キ三≠i、: : : :iヘrゝ  これらに人為性があるなんて―― とっておきの厄ネタじゃないか。
/     lj: : :,|: : : :::N: :ヒニ干キ:::::::::ヾ!  |ノしイ| l゙;:、: : :iヘ
    .l: :./ !: : : ::|::}; |゙:,∨しイ}:::::::::::   ヾ_シ l:;::::゙i、: lヾ:、
     !:./ l: |; : :l::ハ:ト、 ヾシ'          ・,!;:::::j:,:ヾ| `
     V  l:.!ヽ: lj i:{::゙:.      ′     /!; : :i: :',|
          ゙{ ヾ| i:::::ト.. ,,_    ^ _,,. イ^i:::l; : :i:::: :.i
             i: :.::l::|::::: ̄:/丁  ,l'′`!: :.i::::::: :i.
              i; : :l:|,.-''" ∠--、/   . l: :.j,>、:: i.
                l::',: :.l|  |  /    ,.l :/,.-''"ヽ: i.
             l:::/',: :|   l   /  ,,-'',,j:/' ,,-''" i: :i.










          ,.ゝ.-.‐: : :‐.‐.-. . . .、ノ゙i     __
          , :':´: : ; : .; : : : : : : :./: : : : : :j':':": :´: : : , -''"´
        , ': : : :./:.:': : : : : : ..::/: : : : : : ,'l: : : :`:.<
     / : : : ;.': :,:': : : : : : ..::;/: :,.: : : : :,':l: : : : : : : . ` 、
      ,': : : :,.': :,.'. : : : : : : /!: /:. : . . ,' ,!   ゙i   ヽ.  \
    i : : :,.': : ,'. : : :,:-:':7¨`ト:/,!: : : :.,':.ハ;,;j.: : :.i. .  ヾ' 、 `、
     !: : /: : :.i.: : :": :./  j / .!: : : :.':/ ゙l:.l゙ヾ: :.i.: : i: :`、`ヾ 、
     !: :,': : ;.イ: : : : /   j/ l : : /;.'   l:ハ: : : :!: : |: : ヘ
     l: ; : /: l: : : :オ==='゙ェ l.: ://:: ____!' !: : :l: : :.!: : :.i
    l:j.:/: .::|: : :/|  i'′!_,| l: /:'゙::  ,,.゙゙゙i`ヾ: :.l: : : !: : : j    りこりん風に言えば、金の匂いがするとびっきりの話だよ。
      {/:.!:/_|: /!::|  ト'^::;;j !/::::::::::: l、,ベ゙/,!: :!: : :,!ヽ: : |
    /: :|.:!´|:/:|:::| -ー‐¬ /:::::::::: : 」_ ::;;//:}:/: : :/ `、|
     l: |::::`|': :.l:::|           '   `・!::ハ! l: :/   ヾ
.     !:|:::::::|: : :l::ト、    ヽー'‐r     ノ::!:.| !/
      !|: :::::|: : :.!:|:::l`:_; 、 _ `´,,.. . -:ァ'": :l:!:| ′
      |!.:::::::!: : :.l:|/´jノ   /`ヾ::::i:/:: : :.;!:l:!
      !:::::::::|: : : :!l. /       >'゛ >': : : : /: :l!
.      |:::::::;ィ|: : : :゙| 「 ̄``'''/ /: : : :, く:: : :.i.
     l::::::/!|j: : : : |.|     / /: : : ;∠=三ュ: :.i.
      |:::::}!|.|.|: : : :.|j    /,:': : :,:-'"_,.-ニ=i: : i.




.

1771 ◆HnyFOIF38g:2013/05/09(木) 02:16:13 ID:nipWTyfk0



               ,. '",二ミ丶
             //     ヾ:.
              {'′ .     ))
           _  /\―−--<、
     ,.. -__''二゙- `/            `丶、
   '" ̄ ,. :'"    /                ヽ
    /  /   / l    |