■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

「ケモ耳がなければケモ耳ロボでいいじゃない」
1原初の名無しさん:2013/06/12(水) 21:16:00 ID:tNI0D/NE0

  いや、ケモ耳ルンフォと
  ケモ耳は全く別属性だよ
                   __                __
     , _──- 、         │\ \______// │
 ゝ//:::\____ヽ      |   //⌒ ⌒ヽ    \  │
 /   |::::::::::::|ス/⌒ヽl      |/ / ・/・  / 、     \/
 l   \::::::::| |   ・|      // `ー●ー ´   \   ヽ
 l     ヽ;;;/ ヽ __ ノo     /^ 三 /  三     ヽ    l      妖精とかケモ耳とか(ロリショタとか)
  \ ヘ/         l     ヽ.__ /     __  l    |      大好きだもんね、君
.    ヽ       ノ      | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l
    |二二 ヽ ̄   ∩/)  ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /
    /   /⌒ヽ    /  く   ヽ  ヽ、__/    /  /
    |》.1 ヽ  \/\_ ノ     >━━,-、━━━━┥
    |      ヽ     /        /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l

気ままにSW2.0とかファンタジーなものをやってる、コワレカケはエタった

恐らく前スレ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15209/1365184167/

2タト道★:2013/06/12(水) 21:17:30 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   記憶
   /)z (z     ちなみにグラランも使ったことはある、人間やエルフはあまり覚えがない
  ./に厂) ̄)    他にはドワーフ、フィー、(以下単発)ルンフォ、ナイトメアだったかしら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3原初の名無しさん:2013/06/12(水) 21:23:06 ID:0nVTvfjA0
建て乙
人間やエルフをよく使うなぁ

4タト道★:2013/06/13(木) 11:42:09 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   >>前1000
   /)z (z     昨夜はオンセ、今夜もオンセ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

5原初の名無しさん:2013/06/13(木) 11:46:29 ID:gDxAG.BU0
ちくせう・・・つまり明日から本気出すんですね!

6タト道★:2013/06/14(金) 00:23:29 ID:???0

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^  TRPG版レミエル、もといラミエルさんは
  `レ',. ゚Д゚ ノレ  メギドラ持ってるのは強いけど 素の攻撃魔法が微妙なのと
   /)z (z    ラミエルが力型なのが相まって、いまいち役に……ゲフン
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   GMしてるキャンペ卓は魔界でボスラッシュですぅ
   /)z (z     中ボスだとか弱体化した奴じゃなくて、ガチデータのボスが出るボスラッシュ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

7原初の名無しさん:2013/06/14(金) 01:17:57 ID:TOQJp.K60
(白目)

8タト道★:2013/06/14(金) 01:21:26 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   何、せいぜいボルボ13だとか
   /)z (z     魔界掲載を展開型にしたもの、ただ途中からLv60ちょい→Lv98になるアスタロトさんくらいですよ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

9原初の名無しさん:2013/06/14(金) 01:23:36 ID:W66uS4S60
其のせいで、現在白目になってるPLがいるんですよ!

10タト道★:2013/06/14(金) 10:07:36 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   いやバベルはネタ抜きにマジキチですって
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

11タト道★:2013/06/14(金) 17:34:06 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   シニサラセー
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

12タト道★:2013/06/15(土) 01:08:51 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   一ちゃんのAAがすっごい増えてる……
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

13原初の名無しさん:2013/06/15(土) 08:53:27 ID:KYSd2fws0
キンダニ?

14タト道★:2013/06/15(土) 13:24:06 ID:???0
              , ..-‐━‐- 、
             /:::/ヾ/ヾノ_ヾ\
.              /:γr‐、  / {:::ヽ ',、             ___
             {:/ { {::::ノ ハ   `¨´ :} )            /´      ヽ、
             r-'、    -‐ ´    :}′         ./     ィTfヘマ、ヽ
.            \_',          /           |   |ィケリノ |ト}l|
             \      / _____        | ;;;; レァW/ 'ノリ|
                ≧=--‐:⊂ニLLL}ヽ       .、;;;;;;;;| --  −ハ|
              //_.ハ: : : : : :/\/ /        .ヽ;;;;;;;|,_   − ノイ
         _rrrrュニニ{: /: 7/: : : : : :{\(__ノ         (;;)  二i、.エ;;)"
          {:{ ̄}:}   フ: :// : : : : : :{             (;;)  {  "~ヽ
.        `|:|´  ./>`:_:_:_:_:_:_:_:}              w    | l 田 l|
         |:| _<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{                    | !_____ |
         |:|´  \:i:i:i:/Ⅵ:i:i:i:i:i:i}                ノ! |    l
         |:|',___{´ ヾ′ Ⅵ:i:i:i:i:i}                / |_L  ,__i,___
         |:| 〉::::}        `T⌒ }                ノ,{,,,,l==l____ノ
     { ̄\と三三)         ヾ-┤              / ノ | i l ||
     ∨///////          }::::i
        ∨/////          /:::::‘,
       ∨//          {:::::::::ノ              ⊂_ヽ,_
      ^゙"゚^゙"´           ̄                   (二ィ     ヽ、
                                           i_ //レイノl^
                                           `レ',. ゚Д゚ ノレ   並べても違和感がなさそう
                                      /)z (z
                                        /に厂) ̄)    >>13
                                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ほぼアウトーの麻雀する子

15タト道★:2013/06/15(土) 21:50:05 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   さーて、どうすっかなぁ
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

16原初の名無しさん:2013/06/15(土) 21:52:43 ID:3kEJzyHA0
どうするんだ!?

17タト道★:2013/06/16(日) 21:25:45 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   課金SW2かぁ……
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

18原初の名無しさん:2013/06/16(日) 23:56:22 ID:nWJfascM0
課金は悪魔のシステム

19タト道★:2013/06/18(火) 19:31:18 ID:???0
2chアクキ━(゚∀゚)━ン!

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ´Д`ノレ
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

20原初の名無しさん:2013/06/18(火) 19:41:48 ID:D8qwZ9Lg0
巻き込まれたんですかご愁傷さまです

21タト道★:2013/06/18(火) 19:58:56 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ    夏バテ気味
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

22タト道★:2013/06/19(水) 21:56:47 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   脳内妄想を文章か絵にする超能力、または道具のどっちかをください
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

23原初の名無しさん:2013/06/19(水) 22:03:14 ID:Ojz9PFoc0
そんなもんあったら俺が欲しいわ

24タト道★:2013/06/19(水) 22:19:42 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   たまにはあたまをつかわず
   /)z (z     あんかであそびたい
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   とはいえ自由安価だと逆に手間かかるので
            手頃なランダム表とか拾ってって

25原初の名無しさん:2013/06/19(水) 22:24:36 ID:X5B64dFI0
そしてランダム表からまたルール付けが始まってしまうんですね

26タト道★:2013/06/19(水) 22:26:01 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ    データとかフレーバー以上に何も考えず
   /)z (z      まよきんでもするのが正解な気がする
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

27タト道★:2013/06/20(木) 02:48:09 ID:???0
メモ
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、   やる夫 クラス・国王、ジョブ・迷宮支配者(上級)
  i_ //レイノl^    赤王  クラス・騎士 ジョブ・処刑人         使命[4-1]天使信仰、“くるみ”割り経験者
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   梔    クラス・大臣 ジョブ・商人            使命[6-5]
   /)z (z     キルコ  クラス・NINJA ジョブ・盗賊         使命[3-3]わんこ妹系NINJA
  ./に厂) ̄)    フレ    クラス・従者 ジョブ・魔導師           使命[6-3]ンダ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 神官は不在だが後々増やすやも、デズ子を予定

28タト道★:2013/06/20(木) 10:38:37 ID:???0
ラミア系キャラAAって何故かやる夫界隈に無いのが地味に困る

とはいえ、「ラミア」と聞いてぱっと思い浮かぶ
漫画アニメ作品は特にない気もする

29タト道★:2013/06/20(木) 11:16:52 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^   魔導物語 →軽くぐぐったとこ、PC98版とわくぷよの立ち絵ちょっとだけ、pixivもなし
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   サキュバスクエスト →出ない
   /)z (z     もんむすクエスト  →影薄いので却下
  ./に厂) ̄)    べるぜバブ→  そもそも蛇じゃない、人型、検索ノイズ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            いねぇ

30原初の名無しさん:2013/06/20(木) 11:17:37 ID:XYlW/aQs0
フレンダぶった切られすぎだろw

下半身妖怪でAAあるのは人魚くらいなもんかな

31タト道★:2013/06/20(木) 11:17:52 ID:???0
おっと、「出ない」ってのは画像ぐぐっても殆ど出てこないの意
あとは……もん娘日常の人の作品くらいか

32原初の名無しさん:2013/06/20(木) 11:26:45 ID:XYlW/aQs0
魔物娘図鑑とかの一部のエロ系サイトやゲームしかねえな
パズドラのエキドナさんがAA化されれば・・・?

33タト道★:2013/06/20(木) 11:30:33 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^    >>32
  `レ',. ゚Д゚ ノレ    ! 虹絵が割りと画像あって良さげだな、
   /)z (z      pixiv頼りにはなるが良い元絵探してみよう
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

34タト道★:2013/06/20(木) 11:52:42 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ    ううむ、立ち絵(正面絵)ばかりで
   /)z (z      横絵、後ろ絵が無い。いまいちそう
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

35原初の名無しさん:2013/06/20(木) 12:09:03 ID:nZ4CZ0os0
自分で書けばいいんじゃないかな?

36タト道★:2013/06/20(木) 20:22:44 ID:???0
月曜日にとっつかまった、オンセあるというのに

         、       、         ||        i !  ||
.           、      \        リ        i !  リ
.            i       ヽ .       イ.  i        j.j
 .           ト          i    / ト、 ト .    //
 i            |  \      ト   / . | i .! i    //
 |            |    \    | \/  | | j. !  //
 |            |     \   |  / 、   | レ' 」. //
 |            |       \ |. /   ヽ丿 _/_∨/ i
 ト、           j           `|/    _>'_‡‐’ .∨. |
t |_ 、     , /         /  _> _ ‐     λ |
 | 弋_   /. /         /> _ ‐          ∨
 |   、 `゙7ー/-._        V´_ ‐                '.
 |   、 / V   _>t」|                   '.
 |    V  _> ‡>                    }
__j    _> ´ _ ‐                        /
  _> ´ _ ‐                           /
-´ _ ‐                                /
                                /
                             /
                        。ィτ /
                      イ`′//
                       >ヘ
                           /   \
                  _. - ´「         \
>- .___      _ . z ´     ヽ    ,      )
       ̄7 ̄ ̄  /        |   /     /
ネコ娘 猫娘(ゲゲゲの鬼太郎)

37タト道★:2013/06/21(金) 00:12:13 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ    膝師匠との手合わせにおける高揚マハザンダインの仕置
   /)z (z      衝撃吸収?ならば万能化じゃ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

38タト道★:2013/06/21(金) 01:59:07 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ    ラミアモブとネームドラミアは別や
   /)z (z      仲魔で出す場合とか困るやろ    >はむ低評価ぱん
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

39原初の名無しさん:2013/06/21(金) 02:13:12 ID:qYU0pJ7Y0
ぷるぷるぷるぷる

40タト道★:2013/06/21(金) 13:44:24 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ    それでも……それでも100は目指すんだ
   /)z (z
  ./に厂) ̄)     100なったの確認出来たら にゃんこ先生にでもぶちこむ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

41タト道★:2013/06/21(金) 23:05:02 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   やいさほー
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

42原初の名無しさん:2013/06/21(金) 23:09:40 ID:5bPVy0x60
やいさほー

43タト道★:2013/06/21(金) 23:42:33 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   メガテン4DLCはあとボスが2つかー……金がねえよ
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

44タト道★:2013/06/22(土) 02:42:55 ID:???0
(一ちゃんどっか出てたっけ・・・)

45タト道★:2013/06/22(土) 15:29:42 ID:???0
いっけね酉外れてなかった

46原初の名無しさん:2013/06/22(土) 18:45:41 ID:kqu/OYEc0
うっかり発動!

47タト道★:2013/06/25(火) 20:01:35 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   脳内妄想を文章に書き起こす発明はまだですか
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

48タト道★:2013/06/25(火) 20:07:27 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   ヒロイン板にたびたび投下される一っちゃん可愛いけど
   /)z (z     今書きためてる中では出演予定は無いし
  ./に厂) ̄)    出せる余裕も枠もねえ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   どうでもいい知識
   /)z (z     >>1が調べられる範囲内ではギバード桜子のエロ絵は一切無い
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

49原初の名無しさん:2013/06/25(火) 20:27:53 ID:fu57QCzg0
ギバード桜子って誰だと思ってggったら見たことはあるキャラだった

50原初の名無しさん:2013/06/25(火) 23:44:34 ID:t0Ym1hVA0
まじで一枚もないだと・・・

51タト道★:2013/06/26(水) 00:26:45 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   お、EXに移ったSW2の人のスレが動いてる
   /)z (z     次は参加してえなあ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

52タト道★:2013/06/26(水) 15:33:24 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   暑い
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

53タト道★:2013/06/26(水) 22:05:01 ID:???0
夜になると涼しくなるものの、眠気が増す

54原初の名無しさん:2013/06/26(水) 22:06:13 ID:PD7kz.7Y0
おいw

55@出先 ◆GekUNfMpTs:2013/06/27(木) 10:41:28 ID:IB3BsyAI0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^   あかん
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   (ノートPCがエラーった、起動せえへん やばいかも)
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    (私的通達:9時までにIRCいなかったらオンセ延期)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

56原初の名無しさん:2013/06/27(木) 10:59:56 ID:DUZHx7qg0
あかん

57タト道★:2013/06/27(木) 19:59:42 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   良かった、間に合った
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

58タト道★:2013/06/27(木) 23:55:15 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   集魔の笛を使って呼び寄せたアリスと
   /)z (z     ヨトゥンヘイムで雪合戦をする光景
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

59原初の名無しさん:2013/06/28(金) 01:34:24 ID:waaQLTG.0
死亡者が続出でげすぅ

60タト道★:2013/06/28(金) 02:32:04 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   PCたちがLv40突入
   /)z (z     殺し合いの領域に突入やああああああ!!
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

61タト道★:2013/06/28(金) 19:40:22 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   光源氏計画って素敵ですよね
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    好きなジャンルだけど好みが強く出るせいで手が出せない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

62タト道★:2013/06/29(土) 17:44:08 ID:???0
魔人マラソン、始めました

63原初の名無しさん:2013/06/29(土) 18:20:04 ID:f4CRmeEQ0
タト道のリアルラックが今試される

64タト道★:2013/06/29(土) 22:36:35 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ  かわいいおんなのこをめでたい
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    安価↓1〜3くらい   幼女
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

65原初の名無しさん:2013/06/29(土) 22:44:26 ID:f4CRmeEQ0
ラムダデルタ卿(うみねこのなく頃に)

66原初の名無しさん:2013/06/29(土) 22:53:38 ID:PDFFifC60
イヴ(BLACK CAT)

67原初の名無しさん:2013/06/29(土) 23:01:01 ID:qStaUwCo0
かぎゅー

68タト道★:2013/06/29(土) 23:05:12 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ  そうか (ツボに来る女の子がいなかった)
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    >>67 かぎゅーは幼女じゃないやろ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

69タト道★:2013/06/30(日) 00:08:00 ID:???0
完全にバカなやる夫を描けなくなった いや、描けない

70タト道★:2013/06/30(日) 23:33:09 ID:???0
クーラー解禁
というかいつでも本格的に解禁出来るよう試運転

71原初の名無しさん:2013/07/01(月) 00:51:31 ID:u22W7sHc0
クーラー放っておくとフィルターが埃まみれになってるよな

72タト道★:2013/07/01(月) 02:24:53 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   久々に死人(PC)を見た
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

73原初の名無しさん:2013/07/01(月) 02:25:16 ID:u.jIAcnA0
そろそろ投下が1か月くらい経つな

74タト道★:2013/07/01(月) 02:26:40 ID:???0
ふぁっ そんな休んでたか

75タト道★:2013/07/01(月) 02:27:31 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ',. ゚Д゚ ノレ   俺TUEEEをやりたかったはずが
   /)z (z     魔法技能Lv15だけってなんか思ったより強くなかった
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   のでちょいと仕切りなおそうと思う

76タト道★:2013/07/01(月) 02:32:19 ID:???0

      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',


WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  ラクシア  とある地方

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

77タト道★:2013/07/01(月) 02:32:52 ID:???0
::....::....;;;;;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::::........:....r''ソ :::::::::::::::
.゙i゙''';:,ノ.y;wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リw;y.ノ,:;'''゙/...........;;;;.....wWj :::::::::::::::::::::.:、;,:,。,,, ,
;;;;;,.,!、i;:''::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;wj从リjイ/::'':;iノ,.,;;;;;;;;;;;;;....::::::r''~ ]::::::::::::::::.':'`;'`::'::',:'':'`;
......,,...゙i:;i::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | .)ヾ゙.::i;:/...,,.......,w'バjW::::::::r´` :::::::::::::._:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
..;::;;;j;;;;wi゙i;iiii;:ソ,゙゙゙:;i;:゙゙゙゙::iiii::゙゙,ソ:;iiii;/iw;;;;j;;;::;wハリ:ソ:;;;;;::;;;w::::::::::::::::::: 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
.``Wj゙ハ'w,゙i:i;;i ;;゙゙゙:;;;;::.;;::;;;::;;;::゙゙;; i;;i:/,w'バjW´:::::::::::::;:;;::wリ` ::::::::::::::__l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
.:: :::::::::::゙i;ii:ii:;i::.゙;;゙゙..;i;::::;i;:i;:ii:ii;/   ハハ;;;ノ::wサ;:;:;:;:;:;:リ::::::::::::::::::::::::::.__/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
.:::::::::::::::::::::::''r゙゙゙''';:,;;.:;:.:;ii;;ii;:.:゙゙゙r'':::::::  wy:;;;;ii;;;uii;;;y::::::::::::::::::::::::::::::. ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
. : :: :::::::::::::::::|;;;;..:;;;::゙゙゙... :: ::...゙|:::::::::: ::::: |. :;ii;::.゙゙,゙゙::;:゙i ::::::::::::::: :: : ::: ::.ロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
  ....: : :: : : |. :;ii;:.゙゙,゙゙::;ii;;ii;::゙i:: :: : : : :: :| ;::.゙゙,゙゙::;ii;;:゙i: :: : :: : |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
         .|.ii゙:;''゙;.:ii.;::;ii:.; (;|      i;::.゙゙,゙゙::;ii;;ii;:|i. 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
      ..`l゙゙゙゙, ; i;,,;ii::゙゙,; ,゙|       〉;.::.;ii;.. ; ;; (..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
. ;T;:;:;:;:; :;:;: .ノ;;゙゙゙:;i;;;i::ii::i;;;i;:゙゙゙;;ヾ.;: ; :; :;ノ;;゙゙゙:;i;;;i::ii::i;;;:゙゙゙;;: .: ..:T::;: ;:; : ロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
. ;: ;: ;: ; :; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ; ll;l;l;;;;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;T:;: ;: ; : ;:; ;:;: ::T:;: ;: ;: ;: ; :.-ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
.:.: .: .:. : . . ;. ; .;: . :. ; : .: . : . :. : . :. :. . . . . . . ... .;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
.;: ;:;T:;: ;: ; : ;:; . : .:     .... .. .. ... . ..:.. .:;:;: ::T:;: ;: ;: ;: ; :                   :"; ;:;、;::;:,
  ..:::;: ;: ;: ;   :. :. . : . .:. : .: . : . : . : .  . . .. ..;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
            "'゜": . :.;: ;: ;:;T:;: ;: ; : ;:; ;:;: :::;: ;: ;: ;: ; :             "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃   ド田舎の森の中におったてられた、洋館にて。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

78タト道★:2013/07/01(月) 02:33:14 ID:???0



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |     諸君。
    \      `ー'´    /
     ノ           \











               , -―――- 、._
    / ` ヽ、     /           `ヽ、
`丶,ィ'    ヽ  /                 \
  /   ,ヘ  |, '                     ヽ
  /  /  し/, ヘ                      ゝ
. /   i   /   ヽ                   ヽ
    \/     ト 、       ,-='、':'       ',
    /   ,ィヽ _ :':;;;;;,:i      .゙、;;;;::',ノ         i     私は子供が好きです。
        ト、_ 〝'''''′       `''''''"          l
           ヽ       、                ノ
       /7_ ,ノ                      /
       / 丶      `ー-‐  ー-‐'′       /
      /     >     ``ー- -‐'"        く
     /    /                     ヽ
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  諸君、私は子供が大好きです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

79タト道★:2013/07/01(月) 02:34:42 ID:???0
            _____
        ∠三三ニ=     \
        ∠三ニ=         \
     .∠三ニ             \
   .∠三ニ            三乂     \
  .∠三三          ノ三三 ≧=-  |
  |三三三    ー-=≦z 三三 {::ノ )  |      ショタが好きだ、ロリが好きだ、
  |三三三     (乂::ノ  }三三 ¨¨´  ..|      性知識も無い可愛い女の子や男の子が[規制-------]!
  |三三三       `¨¨¨¨    `      |
  |三三三         ,=ー-イ    /
.  \三三ニ=        `<_ ノ  /
    \三三三ニ=          / ̄ ̄ ̄\
     >三三三三ニ=-――
    ∠三三三三ニ=
  ∠三三三ニ=
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ただペドだけは範囲外だ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

80タト道★:2013/07/01(月) 02:36:48 ID:???0

                    -‐━‐-
               /,.=、   ......  =、\
               /    ..:::::::::::::::::..   ヽ
            /   =≠=::::::::::::::::=≠=
                 .::::::::::::::::':::::::::::::::.         前座はさておき。
            {   ' ' '::::::{ ̄ ̄}:::: ' ' '   }
               、   :.::::::::::::`Uこ´:::::::::::.:         しかし、こんな僕にも
              \  :..:::::::::::::::::::::::::::::..:  ノ        譲れぬものはある。
               `ァ=- :.::::::::::::::.: -= f´
              /   .::::::::::::::::::::  |
                /   .:::::::::::::::::::::::   |
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そんな「子供」が好きな僕だが、
┃別にかわいい女の子と[ワッフルワッフル]したいなどというわけではない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                               ̄ ̄ ̄ ` 。
                                                 /            \
                                            /             ヽ
                                                            \ |!
                                                |.               /  ヽノ
           _.    _                            八            {  - ::i
       >...´   / }>  }                       , .-‐  ̄ ̄ `ヽ         ::::::::::::::::/
       /   … ´/.   /   _           _  _> ´         `       ⌒ヽ__ .´
.      /   i.   /.   / /   }.、        >                          /ー‐‐ 、
...    {   {. /   /./   イ ヽ    > ´                                  V
.       i.   V.   /   ∠{.}  }>'                                      V
       ハ   {   イ    ∨/  /─-、               _ ,,. - ‐<           i   V
       i            ’  /                 _ . < ..ヽ                |   V
.       >、               }.             ´       ∧                  |    V
.          ヽ               -─ ´          ∧                   |    ヽ
          `ー-─´` 、        <                   }              |      ヽ
                   ̄¨¨ ̄                      /              |.、      \
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そも、そのような行為、真に子供が好きならば
┃手を出すべきではないのだから――――!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

81タト道★:2013/07/01(月) 02:39:27 ID:???0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   :::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  --‐` ´:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::.| では、僕はなにゆえ       i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  (○)  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 子供が好きだというのか。 |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   __´___::::_/::::::::::::::::::::::::::::.乂__________. ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/     ::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |       :::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. | |          ::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:/|          ::.:|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_|     __   .:::|_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .::| |  :::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ならば僕は、子供たちに何を求めているのか。
┃少なくとも愛ではない、ならばなんだ?
┃僕は十分な力を持つし、力から富を作り出すことも出来る。
┃なので物品的なものではないだろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

82タト道★:2013/07/01(月) 02:41:46 ID:???0

                     ______
                /           \
              /              \
             /  ――     ――  \
           /   ,.-‐-、     ,.-‐-、    .\
          /      (・)         (・)      \
            |        `ー一   、  ー一′     |
            |                       |
          \.        ─ ー -         |
           \                   /
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃《カイン・ガラ》……魔術師達の研究塔にて、『天才少年』として
┃多くの魔術を学んだ僕だが、それだけが分からなかった。
┃いや、分かるはずもなかったのだ、ほんの少し前までは。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                     r‐ァ
                  _ノ (_
     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ⌒)イ⌒)  ,.ィ
    /: : :            \    /:し'´(
  /: : :    ノ   、     \  l、 : : ::::`フ
/: : : :  ̄ ̄ } lil {  ̄ ̄    \   ̄`Y´
: : : : :/´_`ヽ  ;j   r´_..`ヽ    \
: : : ::(  { j l ,;   l { j )      l
: : : : ヽ__ ¨_ノ,,,,;;;   ヽ_¨_ ノ;;::     |
: : : : : : ´"''" ; ;;'   "''"´''''''''''    l
: : : : : : . .    `          /
\: : : : : : :.            /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :             \
: : : : . : : . : : .                 \
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そう、僕が真理を突き詰めたのは ある時。
┃一人の学生、後輩に声をかけられてのことだった……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌──────────────────────────────── ── ─
└────────────────────────── ── ─
┌──────────────────── ── ─
└──────────── ── ─
┌──────── ── ─
└── ── ─

83タト道★:2013/07/01(月) 02:44:28 ID:???0


┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃カインガラにいた時、僕は自分以外の学生は見ていなかった。
┃僕が見ていたものは、自らの真理を突き詰めるための書物や
┃大好きな子供たちばかりであり、同僚や学友、師匠や兄弟弟子には
┃殆ど目を向けていなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       /
                           |
 \                  ..::::|
   \             /| ̄ ̄ |
    \          /  | : ::::::::|               ,,,,,,,,,,、
  | \   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   :| : ::::::::|            ,r‐''''''゙゙゙゙゙    \          / ̄ ̄ ̄
  |::: : |  |::::| ̄ ̄| ̄ ̄| :|   :| : ::::::::|         /              \        /
  |::: : |  |::::|._____゙|._____゙| :|   :| : ::::::::|         /      ._z‐'´;:::::::.. \    /  覚 痛
  |::: : |  |;;::|!iiiiiiii!|!iiiiiiii!| :|   :| : ::::::::|        ,'.__   、..,zィ て刀´::::::::::: \  |   え .く
  | )::::| /         \  | : ::::::::|        /fてハ.、  :::::`ゝ' ´::::::::/:::::::::::.ヽ |   ま な
  |::: : |/            \|__ |        ゝヽ‐ '´:l ::::..     ::::::::::::::::::::::| l.  せ け
  |:::./:::..                ..::::::::::|        |     } :::::       ::::::::::::::::|  |   ぬ れ
  |/:::::::...                   ..::|        |     ゝ-:'´       ::::::::::::::| ∠     ば
  /::::::::::::......                \       \     ←-..→    ::::::/   \
                                \     `´       /        ー----
                                      ヽ _____  ,イく
                                    ,'         ヽ



┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そんな僕を、とっつきづらいとでも思っていたのだろう、
┃ほとんどの人々は声をかけることもなく 通り過ぎていくばかりであった。
┃僕の方もわざわざ呼び止めることはなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

84タト道★:2013/07/01(月) 02:47:44 ID:???0

                            |  ||_(青)(青)(緑)(緑)(赤)(黒)||:||======================||
                            |  || ┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐||:||l=lニニl- l=lニニl- i==ii==ii==i ||
                            |  ||_(青)(青)(緑)(緑)(赤)(黒)||:||l=lニニl- l=lニニl- |_||_||_l ||
                            |  || ┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐||:||======================||
                            |  || (青)(青)(緑)(緑)(赤)(黒)||:||.日日日日 □□□ ЦЦЦ.||
                        ̄ ̄\ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |::「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                   __________ ___ [iiii [iiii [iiiiii]>___ __
                                 |\ ●~●~●~ ⑧~⑧~⑧~\   |゜o||゜o||゜o| <a href>
                                 |  \●~●~●~ ⑧~⑧~⑧~ \ |_||_||_| <a href>\
                                 |   :|| :::n:::::n:::: n:::::n:::: n:::::n::::: |||::::v:::::v:::::v:::::v:::::v:::::v:::|||
                                     \  ||::〈=〉〈=〉〈=〉〈=〉〈=〉〈=〉:: ||| (_ノ (_ノ (_ノ (_ノ (_ノ (_ノ::|||
                                \!!====================|||==================|||
            ______ ,,..,,  ,,..,,  ,,..,, _п.пп.п__ _   _   __ _______ __
           |\‐||8 ‐||8 ‐||8 ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ  ハ.ハハ.ハ. [:::C:::].[:::C:::].[:::C:::] ∩∩∩∮∮∮∮\
           |  \‐||8 ‐||8 ‐||8 ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ |__||__||__||__| (-_-)(-_-)(-_-) ∩∩∩∩∮∮∮∮\
          ____
        /     \
      /         \                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..ヽ
    /            \                    | すいません、せんぱ〜い!
     |              |                       ヽ___________..乂_
    \           /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ある時……一人の学生に呼び止められた。
┃それは僕の後輩で、しかし子供だとか「幼女」「少年」と呼ぶには
┃歳を取り過ぎたおばs……ゲフン、体の成熟した娘であった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

85タト道★:2013/07/01(月) 02:51:30 ID:???0

           ,..-‐: . : . : . :,、: . : . : . : . \: し-<_>、__
            /: . : .:/.:./..:../ ヽ.:..、:..:..:i.:..l:. ヽ.\ \ \ `フ
          /;..:./.././..:/ .//   } i :i_}:-|、 |:.. i:..:.:\/!_/!/
          .// i { { .{,.:A-i/、   }ィ ´リ }ハ`:}ー:|.|.:..:..:.i..:..:..:..ヽ
        {ハ: |ハ:..:!..:!.ハ.{!   ノ}..:ノ .}! |ハi!:..}ノ.、:.|.:.|:..:..:..|:..|
         丶!、!:.|:.:ゝ `    '´     }ノ!:..:..i:|.:.|.:..:. |..:|
           }人!、__`○_,===、_`○_/7 } :..|.ト!..|:..:..i..:|.:.|    この書物、やたらと文脈が難しくて〜。
          //:..〉 ー;;‐;;―′  `ー‐;;‐;;‐′! .:.|i:リノ:..:/:./!:..!
           {ハ:..!      r----┐    //..:..|イ!:..:./::/ }:/      訳し方、教えてくださいませんか〜?
           {! |:.ト、      !    ノ     /.:..:..:/!ノ:..:/ / ,jノ
            丶゙、`ー-、_`ー'"   ,..ィ.:..: /ノ:..:..{:/
            ヽ:゙、____7! ̄ ̄ノy':..;イ‐(:.|:..:..:.{
            /r) V ,.ィ リ  /〈:..:〈 !|  i..|、:..:..\
           ハ{/) / |  |/ /ヽ:..)!/、{ `ーr-、ヽ
            |__{(_,/ .|/ /  r)ケぅー'    |  )ノ
            r<_ ク/   / /    /((ハ \:... |ノノ
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃正直 興味もないし、普段なら付きあおうとも思わなかったが……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ____
     /⌒  ⌒\
    /(○) (○ ) \
  /    __´__      \
 |      −        |
 \             /
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃その頃は丁度、自分が何を求めているのか
┃さっぱり分からず、精神的に参っていた時期であり
┃もはやこの道を諦めようかと思っていた頃であり。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

86タト道★:2013/07/01(月) 02:55:15 ID:???0




               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \
          / (ー)  (ー)   \     ……いいですよ。
           |      '         |
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \

┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃その手始めに、教師のまね事でも始めてみようかと
┃ふと思い立ったのであった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ
| 馬鹿な、あのできる夫が
| 後輩にものを教えただと……!?
乂______________.ノ

                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                                 | 範囲が広がったとでも言うのか!!
                                 ヽ_______________.乂_
__|\  _,/    /            \    ゙、
\     /  / / / / /\     ゙、 ゙、   i !
  \  / / / i ,ィ /|./    i ! ! !  i  ト、   i |
    `>  i  i  |-|、| | ||     |,ハ |_,|  | i| i   | |
  / | | i | ハ |ト、|_|_, ,.  、ノ-イハ/| ./ !| .i  i リ
. ∠._| .ハ i i .| ソ__゙、|⌒   ⌒ソ_|_|/| /  !  |
     ゙、 ゙Y´ト、| ((⌒))     ((⌒))/ィ' |    |
        Y  |i. ゛ー'"  ___   ゛ー'"/ !  |    |
┠″    |   | ヽ;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ヽ;;;;;;;;;/ i   ト、   |     ホントですか!?
 ‡      |  |ヽ    ,.-----、   /| ,ィ i   |
 ┠″    !  ! ` ー- .二二二 ,...::'  / / |  i  /     ありがとうございます!
  ‡     \\,.-‐:,´| \__/ |:,`ー- | .|_/ //
         , -‐:.) ):./:.:.|/{:::}\|:.゙、:.:.:.:.Y:.:.\
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃《カイン・ガラ》にいる生徒の多くは身体的にも成熟し、
┃わかりやすく言うと「中学生」程度の年齢なので
┃僕的にはアウトの連中が99%だ。
┃極めて稀に幼女もいなくは無いが……ま、僕の望む所ではなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

87タト道★:2013/07/01(月) 02:59:35 ID:???0


       ___
      /     \
    /  ⌒   ⌒\
   /   ( ー)  (ー) ヽ   えーと……この著者はフランクなようですね。
   |  u   ___`___    |   主語が抜けてたり、最後のほうに来てますよ。
   ヽ、    `ー '´  /   あ、これは多分 誤字です、正しくは……
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃だが、僕も忘れていたか、《カインガラ》に毒されていたのだろう。
┃魔術師として、過去に、文献に、既にあるものに求めるあまり、
┃無いものを有ってくれと現在(イマ)に求めようとする癖がついていたのだ。。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           ,..-‐: . : . : . :,、: . : . : . : . \: し-<_>、__
            /: . : .:/.:./..:../ ヽ.:..、:..:..:i.:..l:. ヽ.\ \ \ `フ
          /;..:./.././..:/ .//   } i :i_}:-|、 |:.. i:..:.:\/!_/!/
          .// i { { .{,.:A-i/、   }ィ ´リ }ハ`:}ー:|.|.:..:..:.i..:..:..:..ヽ
        {ハ: |ハ:..:!..:!.ハ.{!   ノ}..:ノ .}! |ハi!:..}ノ.、:.|.:.|:..:..:..|:..|
         丶!、!:.|:.:ゝ `    '´     }ノ!:..:..i:|.:.|.:..:. |..:|
           }人!、__`○_,===、_`○_/7 } :..|.ト!..|:..:..i..:|.:.|
          //:..〉 ー;;‐;;―′  `ー‐;;‐;;‐′! .:.|i:リノ:..:/:./!:..!
           {ハ:..!      r----┐    //..:..|イ!:..:./::/ }:/     ふぁぁぁ……
           {! |:.ト、      !    ノ     /.:..:..:/!ノ:..:/ / ,jノ
            丶゙、`ー-、_`ー'"   ,..ィ.:..: /ノ:..:..{:/         す、すごいです先輩!
            ヽ:゙、____7! ̄ ̄ノy':..;イ‐(:.|:..:..:.{          ちょっと見ただけでこんなにもすぐ
            /r) V ,.ィ リ  /〈:..:〈 !|  i..|、:..:..\         教えてくれるなんて!
           ハ{/) / |  |/ /ヽ:..)!/、{ `ーr-、ヽ
            |__{(_,/ .|/ /  r)ケぅー'    |  )ノ
            r<_ ク/   / /    /((ハ \:... |ノノ
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃用を済まし、僕は、彼女にお礼を言われ……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

88タト道★:2013/07/01(月) 03:02:32 ID:???0


   |   | |  |   |    |  |il |      H―|‐ト|-、|   |    |   |゙、  ヾ 、 i
.  |  | |  |   |    | _|il-‐|     |/| | |.| ハ\ /| |     |   | ゙、  ヾ 、
   |  | |  |   | , -‐|'´ |i|  |       / | ナーリ./ | /.| ||   |  |  i   ヾ 、
   |  | |   i   イ ゙、  X,ナ \|       |/  レ'- z|/ | | |  /    |   i    |ヽ
.   |  | |   i   |  \_<| ̄ `       , '´ ,,;;;;;,,, ヾ、|/| ,イ    /    i    |
    ゙、  ゙、 ゙、  ヾ  >'/.,,,,,,,,,,.゛゛ヾ       /::::;;;;;;::`i ヾ./ / |   ∧   |   |
     ゙、 ヾ、ヽ .゙、 久 /:::::;;;;;;:::゙、         っ:::::::::::::}   タ/ / /  i   !   i
      \ 、\ \V,] つ::::::::::::::|  r====ヽ  \;;;;;0ノ  ,.イ./,.イ   | |     i
      /`>\|\ド゛  \:;;;;;;;0ノ  /     \...,,,,,,,,,,,;;;―' |イ|    ト、 |     i      \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
     / /   | | |\__,,,,,,,,,,,,,/         .:::::::::::::::.  | || i | | | |    i       <  ありがとうございます、  >
      / /|  | |  i  .::::::::::::::.        '            |'´| | | |||    i       .<  先輩!!           >
     || |  | ト、 i                         / | | | | | |   /        /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
     | |  i  i |  ̄ ゙、        , ‐  ̄ ヽ       / / |/ /  |.|  /
     | ハ  ゙、 ゙、 i   丶        、   ノ     /  i  // /   ,リ /
     ソ ゙、  ゙、 ゙、    \                /   /  |/ ,ィ′   i
       ゙、   ゙、 ゙、      ` ー- _   _, -‐ i      /  / /|     i
        \  ヾi      ___|            |___   |   |/  |    |
          \  \.-‐,:´.:.:.:.:.|\        /|:.:.:.:.:.!.:/   /`ー―----、_
       _,..-‐.:´゙、   ゙、/:.:.:.:.:.:.:.|  \      / .|:.:.:.:.:./  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:ヽ

┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃その、彼女の眼だけに残った、
┃実年齢よりもずっと幼い、可愛らしい瞳に心を奪われたのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |        ´        |
    \       ̄     /
     ノ           \

┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そして、
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >
    / U (○)  (○) \ \     ………………ハッ!!
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そして、気づいたのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

89タト道★:2013/07/01(月) 03:04:26 ID:???0



             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`
        /                          \
      /               /     ヽ   /   ヽ
       |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く
       |                        ,     |     ……いえ、こちらこそですよ。
       |                          |
       ヽ                       `´ ̄`´  /
        \                         /
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃好きでもない、幼女でも子供でもない、そんな彼女に教えられたのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





      /  /   /  /  /   /  //    ゙、、  ゙、  ゙、  ゙、   ゙、  ゙、゙、ー--┘ /
      / //   i   i   i  i___i_|      i_|_i|_  ゙、   i   i    ゙、゙、   /|
     i i/    i   i ,.‐i´ ̄i   i |    '´ | |  | `丶i|   i   i    ゙、|\/ | i
\ヽ _i i|    i   i   ハ  |ソ| ,ハ.|       | i  |ソi  ハ`ヽ |  . i   ゙.|    | i      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 /     \     | i  ト、 | | |,ハ.┼ヽ、    / | ̄|ハ i| /|i  | i   | |    | |        | 馬鹿な、できる夫が子供でもない
-|      }.  /| |  | |. |ヽ. |_ | |     / //  |.,ノ | / ||  |/|  ||   |゙、 i      | 後輩にあんな素直な言葉を……!?
 !     i   .|/| !  ヾ\|,-=テ=云ヾ、      ュ=テニ二ヾ、/ /イ   i| |   | |   |.||    ...ヽ_______________ 乂_
 `ー-、,.-‐'゙、  V゙、゙、 i゙、.ソ /::::;;;;:::::゙、       /::;;;;;::::゙、 ヾ/イ   / .|  /ィ   |||
//  V/,∧ ゙、  ゙、 ゙┤ つ;;;;;;:::::::}  ___   つ;;;;;;;:::::} ト / _,ノ ./ //!    i  | |
       ̄  !\ ゙、 | |下!  \;;;;;Oノ  / ̄ ̄ヽ、\;;;;;Oノ /,.イ |   //i´ |    i.  | |
       || 丶ゝ||ヽ========='      ヽ=======' i .|  '´  | /     i  |/
        | !    | | i  //////    ,    /////   i _|   | | i     i  /
        |ハ   i |ー.i                    i   |    | | |    i      えっ……?
        | ゙、   ゙、. \       ,.---、       /  |   / i.|    |
          \ ゙、   ゙、  丶     ー--┘    ,....:'    /   / ノ||   |
              \  \   ` r- 、_    _,...イ      /  /  | ハ   |
              \  \  ,.┤   `  ´ .   ト、     /   /    リ|   |
             _\  Y:.:.| \      / /`ー―/   /-、_
         _,..-‐:.´:.:.:.:.:.)  ノ:.:.|   \     /  |:.:.:.:.:.::|   |:.:.:.:.:.:.:.`ー-、

┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そう、僕が好きなのは……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

90タト道★:2013/07/01(月) 03:06:45 ID:???0
―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |     師匠、申し訳ありませんが
     \    `ー'´    ,/     これを受け取ってください。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      学ぶことは十分学ばせて頂きました。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    ___
                    | 退 |
                    | 学 |
                    | 届 |
                      ̄ ̄
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃僕が望むのは……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

91原初の名無しさん:2013/07/01(月) 03:06:45 ID:VE0rMtr.0
眼球か

92タト道★:2013/07/01(月) 03:09:11 ID:???0
                                  ,ィ
                                /、l
                                  {、〈
                      、    ,、r、´ヽ /l /ミ/  ←(師匠役に便利な魔王バーン様)
    .∧                     〉ミ! r、/{。、!个 /l l 、/           ___
\  l | l                   {彡=!,.ィェト'゚ミォliミ/- '      _ ,...-―=-, ,... >
.ヽ、\} | {  ,              `ヾ=ト ,{ -‐ヽli l|ヾ,_,..-x-'''´:::::ヽゝ>´∧/     退学とな?
.  \〈 l__ゝ/ l                    ///li||i|lミ|i |i::/二/::::::::::,-´ー_,> ''´  〉
  ミヽミ/!オ /                _/// li|,i l ||i l|/三/,イ!/`- レ'      /      お前ほどの優秀な魔導師が……
   ∨ミ! 从!}_     _  ,.........:::::::::::∨///::li//,イi ,l|{-〈/_,/          /         いや、確かに最早学ぶことも無いと
   ヾ/> ∨lミ /  < <__,..-- 、:::::::::////:}、:l/イ:l i l |,-/、 l´`ー、_       、ヽ         言っていいほどの力はつけているだろう。
    レlヽミヽlミ/   / `ヽ、_l { /イ-////:.:.:./´:.:.:| i | r-,-,/ / , }__     \
    ヾ{ ,トミlソ_   {  _    ////:.:.:.:.l:.:.,: -|i l |、-' ト-'_ノ_ノ, }   `ヽ、  /       しかし何故、何がお前を動かしたというのだ?
      〉-rVヽ、  〉'  _   ,///:./:.:.:l:.´:.:.:.:| i | |:.: ー-、__ ノ | |    ヾl  }
       {|ill lll 、__>、ヽ./    l //:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l i ,.イ´ ̄lヽ l\ ,| |      ', \
       ヽ,l, -ミ、__}l´     l//\:.:.:.:.l:.:.:.:/l | /   .|  | j`| | /    ∧  ‘,
       /,ニlソ-' {ヽ}ー '''´ /l从.  \/:./  | レ     |  | | .| |'    /∧
       {' r-‐'、 lヽ/ l ー--/      `´    l/     |  、 V /    /∨∧
       `_´,r-,}/Vl |   イ    ',         /   /   ヽ'_l__/l  ∨∧
        - l:::/ゝ/! !   |      ,        /   /    ゙、.       |   ∨∧
       / / / .! イ   l   ヽ  、      /   /     l      |   ∨∧
        / /l__/::,∨ /   .|    、        /   /        ',      |.    ∨∧
      / {__ノl:::::l∨_/- ´'|      、      /   /        !    |     ∨
    /   ヽ_,∧:::∨l    .|            /   /        |     .!     ∨






.               / ̄ ̄ ̄ \
    (        / ノ     ヽ \    ` 、    ……かつて、僕の望みを探す中で
   ( ゙''ー--  /   (ー)  (ー)    .___,,..)  )   ある文献、いえ、物語に出会いました。
    ゙''ー--   |      __´ _      | --‐''´
           \       ̄      /
.           ノ           \

93タト道★:2013/07/01(月) 03:10:59 ID:???0

        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \    それは、とある地方の民話、
 |      __´___     |    「光GENJI計画」なる物語でした。
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /     子供を育て、自らの嫁とする……
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /



        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \    馬鹿馬鹿しいと。
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /    ええ、僕が思う「好き」とはかけ離れており、
 /     ∩ノ ⊃   /       YESロリコンNOタッチは心に掲げずとも
 (  \ / _ノ |  |        そのような行いはしようとも思いませんでした。
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

94タト道★:2013/07/01(月) 03:12:32 ID:???0

    ト、              ∧              ,ィ
    |:::.、            / | ',              /〃
    .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′
    }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
     l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
     ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
     \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
       `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/            そ、そうか。
          7∧i小;u ,   K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
           /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\            (やっぱ子供の話か。
        ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\           入学当時から変わらんのう……)
.       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶
____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\
├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::





          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \    ですが、つい先刻 ある学生を見て気づいたのです。
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /     僕が真に好きだということに。
    /     ⌒     \    馬鹿でしたよ、僕は。

95タト道★:2013/07/01(月) 03:14:30 ID:???0
炎なし
               l、
               |-',
               ゝ/\
        lヽ、      ヽニ∧         ,ニ二}-  _,.. -  、
        | 、\ /l 、 l ヽl二/,}       ,..イ:::::://    t tニ=- }
_         _ !  ,`-―--' 、 l、!モ//!    ,...::´::::{ー::://-、   {ニ二_ l
、彡ヽ    l ヽ/:.:.:.:.:.トヽ、:.:./l ト、//  /::::::::::::/{_://  |   }-ニ ィ }
 ,/ニ゙、  l`ヽ/:.:.:.:.:./l {´,.ヾ' /!// /::::::::::::::/,-、ヽ   l_   { /  i
  、//ヽ、 、 `ヽ、_トー ' l {./゙,_l!///!:::::::::::::l ゝ、_____}、 ' 、  /
  ゝ/\/`¨\、\ __.ゞソィ ト、:::ヽ/!ニ'::://      /l ヽ  /、      お、おお?
   \//-/l//-、l 、/ォェィ' ,_ヽ!、㍉、/l::::/ /      //!  ∨ |
     `ヽ、///\ζ㍉、 /_ノ;l、ミヾ、\l- '       /  l 、  、 ',    (ほう……? よく分からんが、
      _,..r、:::´`¨'ミトヾ、'、ヽ、l', 、ヾ、\       ー '       ヽ l     もしや、このできる夫
  ,......:::::::::`ヽ、/ヽ--ァミ、',ヾ、、 ', l:cl\\\             , l    ついにロリコンをやめるのか?)
::´::::::::::___::::::`ヽ、/\',ヾ、ゞ、ヾ、!:/、:.`ヾ、. \      l       、.!
:::::::::::/,- ,-_二二ニニ彡/ヽ\ヽ 、:::/:.:.:.:.:.:.:.:\ \     '      \
二二_/     / r-、 \/、ヾ、\:.:.:.:.:.:.:.:.:./ |`ヽ、\ _,.........-―― '´
 /      / / 、 \-\:゙、 ヾ 、:.:.:.:.:./l !   ` \       |
,/       / /   、   ヽ ヽ:\ \,.イ / |     \    |
  l    / /     ゙:、  ヽ、_\ノ  /   ! ',            |
,./ /  / -_―― -- 、 _ソ          /                |
/l l ./   `ー、_                 {      、          |
{_!/            ̄T        ノ       ',       |
,/      /    ,. イ´       /          |         |




           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \    僕は馬鹿です。
.     /   (一)  (ー)   \   こんなにも、周りには素敵な先達が、
.      |        ´    ij  |   素敵な前例があったというのに。
     \     ⊂つ     /
     /           \    年齢を、虚像を見たつもりで捕らわれておりました。

96タト道★:2013/07/01(月) 03:15:46 ID:???0
おうふコピペミス


        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ    ですが、一時、「子供」から目を離すことで、
    |  u   ___`___     |    ようやく見つけることが出来ました。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ 僕の真の願いを。
   \ ヽ  /      \ ヽ /

┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃僕の真の願い。真の望み。
┃生涯をかけて、やり通したいこと。
┃それは……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

97タト道★:2013/07/01(月) 03:18:45 ID:???0


               , -―――- 、._
    / ` ヽ、     /           `ヽ、
`丶,ィ'    ヽ  /                 \
  /   ,ヘ  |, '                     ヽ
  /  /  し/, ヘ                      ゝ
. /   i   /   ヽ                   ヽ
    \/     ト 、       ,-='、':'       ',
    /   ,ィヽ _ :':;;;;;,:i      .゙、;;;;::',ノ         i       そう!
        ト、_ 〝'''''′       `''''''"          l
           ヽ       、                ノ      僕が子供を好きなのは、
       /7_ ,ノ                      /       彼らの愛を求めているんじゃない。
       / 丶      `ー-‐  ー-‐'′       /
      /     >     ``ー- -‐'"        く
     /    /                     ヽ




            _____
        ∠三三ニ=     \
        ∠三ニ=         \
     .∠三ニ             \
   .∠三ニ            三乂     \
  .∠三三          ノ三三 ≧=-  |
  |三三三    ー-=≦z 三三 {::ノ )  |
  |三三三     (乂::ノ  }三三 ¨¨´  ..|       子供が、大人になると失うもの、
  |三三三       `¨¨¨¨    `      |               ピ ュ ア
  |三三三         ,=ー-.、    /        それは「純粋」!
.  \三三ニ=        `<_ ノ  /
    \三三三ニ=          / ̄ ̄ ̄\     子供は大人の階段を登ることで
     >三三三三ニ=-――              その純粋を失ってしまう!
    ∠三三三三ニ=
  ∠三三三ニ=

98タト道★:2013/07/01(月) 03:22:19 ID:???0

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \      僕が望むのは、その子供のみが有する
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l    「純粋」を受けること!
: : : : ::;;( ○ )::::ノヽ::::::( ○ );;:::    |
: : : : : : ´"''",       "''"´       l                マインドコントロール
: : : : : : . .      ゝ         /     それは洗脳したり、  M ・ C  したりすることで
\: : : : : : :.  ー--- ‐'       /.
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\       得られる自己満足的なものでもない!
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \     自己満足は所詮 自己満足、
: : : : . : : . : : .                   \   自分で成したことであり彼らが為したことでないと分かりきっている!







                              _____
                         .. ´             `丶、
                        .. ´                  \
                   .  ´

                 /
                /

          , '
          ./
        /                    /
          ×                   /
       ,’`\               /- 、
       λ  7` <           > ´ ヽ  ヽ ヽ
       ハ  { ●}ヾ={    {、ーェイ { ●  }   i} :; ;
        i ゝ、弋ノ イ        ゝ、ヽ._.ノ   /  , ’
        i     ̄´   ,       ヽー──'''" ´           \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
      .ハ                                   <                コドモタチ     >
       ∧     ______                          <  では、どうすれば僕は 彼ら から   >
        ヽ   !////////    `ヽ                       <      ピュア                   >
          ヽ  ヽ//////       ヽ                     <  その「純粋」を施されるか!       >
           ヽ. ヾ///{         ヽ                    /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
             `ヽゝ/{、       / .}
               `ー ニ二_ ..イ /

┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃その答えが、あの時の学生、
┃そして身の回りの方々から得られたものでした!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

99タト道★:2013/07/01(月) 03:24:47 ID:???0


                           ____
                。       ´           。..
                     /           / /  \  ` 。
                  o     ヾ   i {   /.:\    \
                /             ‘、ヽ  {:::::::::i     ヽ.
                   ′ ─ = ニ           ー '   ___ .
                  ′      U     -──--  、   { {:::} ヽ
               |   -‐      /   ̄ ̄   `\\   ¨ ノi
               |          /              \ヽ   |      \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
                \...../   {              /   '       .<  その、答えを――――       >
              oヽ   〃    ー--.          /   /        <                           >
                  \                  ー‐  ´。d゚         .<  僕はこの一枚に叩きつける!  >
.       。   。  ´ ̄ ̄/                 。o2゚´ ̄ ̄ ヽ        /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
.         /          /  〃 /     /.       \|
...゙-‐─  ¨´                               \



                            / ̄|
                                |   /
                         /7    |__/__
                        / /     |\  |_/_____
                  /  /    |__/     \      |
                  /   /                ̄ ̄|/
                  ̄ ̄ ̄              ノ`}     ________
                                    |_/     └────ァ ∠____  〈 ̄|
  \\             | | |       /       /               └────┘ \|    _
.  \\\           .| | |        /      /                         ___//
     \\          | |       /'!     /                          |__/
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ‖l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\

100タト道★:2013/07/01(月) 03:27:36 ID:???0
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃たった一枚の切れ端!
┃金銭的価格、価値にして1G(ガメル)にも満たない、この一枚に
┃僕の全ての答えを記した!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃それが!
┃この!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
















       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|
rfzrfzrく=くj::{
ルルル{リイ!|                     __
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}
        | | {三三三三三三三三三三三三三三}乂,イ
        | | {玄! まほうつかいのがっこう  }文}イ
        | | {rfi{      はじめました     .}fマ}  ) )
        | | {セi_____________忙リ          \∧∧∧∧∧∧∧/
====<| | {り>≦i{     __ ノノ                   <  答えだ!!  >
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄                 /∨∨∨∨∨∨∨\
        | | {k八K{   //
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i

101タト道★:2013/07/01(月) 03:29:15 ID:???0

       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|
rfzrfzrく=くj::{
ルルル{リイ!|                     __
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}
        | | {三三三三三三三三三三三三三三}乂,イ
        | | {玄! まほうつかいのがっこう  }文}イ
        | | {rfi{      はじめました     .}fマ}
        | | {セi_____________忙リ
====<| | {り>≦i{     __ ノノ
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄
        | | {k八K{   //
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i                                    オカーサーン、ガッコーダッテ
        | | |i                                                     ソンナ カネ ナイワヨ
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃彼(できる夫)は、考えたのちに一つの答えを見出した。

┃彼が愛する子供たちから純粋な気持ちを受けられるのは、何か、と。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

102タト道★:2013/07/01(月) 03:31:44 ID:???0

┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃子供が純粋な愛を向けられる相手は、数少ない。
┃年も未熟で、交友関係も少ないのだ、
┃恋人などはまずいない……
┃友達、親友も、心の底から信頼していても どこかで隔たりを持つ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                -‐‐-
               /       \
            / .:.:.::::::::::::::::.:.:.  ゙
           ; .:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.
             { :.:.:::::::::::::::::::::::.:.:  }
            \ :.:::::::::::::::::::::.  /
                > :::::::::::::::::: <
               / .:.::::::::::::::::::::.: ヽ
            /  .:.::::::::::::::::::::::.:  '
          ./  .:.:.::::::::::::::::::::::::.:.  、
         / :; :.:.:::::::::::::::::::::::::.:.  l \
          :.:l :.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.  、  \
           :.:| :.:.:::::::::::::::::::::::::::.:. |\   }
         { .::|  :.::::::::::::::::::::::::::::.:.  |    ̄
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そこで考えた。となれば、子どもたちは誰にその「気持ち」を向ける?
┃父、母、祖父、祖母、
┃兄弟、姉妹、双子の片割れ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

103タト道★:2013/07/01(月) 03:35:48 ID:???0
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃しかし恋人のいぬできる夫には、息子・娘も作れない。
┃そしてそのためにわざわざ女性を愛そうとも思わない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃それに……できる夫は、息子や娘を育てられるような
┃そんな甲斐性は無いと自己判断した。
┃彼は、例えば養子であっても、自らが子を持つべきで無いだろうと、
┃そう判断したのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃子供を放任すれば、勝手に野垂れ死ぬか、
┃あるいは生きるために自立しようとする。
┃自立するということは大人になることであり、
┃すなわち子供ではなくなる……

┃できる夫が子供を持てば、彼らは大人になってしまうのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

104タト道★:2013/07/01(月) 03:39:43 ID:???0


 . ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
. : :         【妄想】                                    : : .
. : :                                                   : : .
. : :                                                   : : .
. : :                 .            /                       : : .
. : :                 .           /                        : : .
. : :                        / ___                  : : .
. : :                       /)/\  /\                  : : .
. : :                      / .イ ' (●)  (●)\               : : .
. : :                     /,'才.ミ).   、_',__,    \             .: : .
. : :                     | ≧シ'           |            : : .
. : :         \ししょー!/   \ ヽ           /   \シッショー!/: : .
 : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そこで考えた。
┃できる夫は、自らが第二の親となれないかと。

┃第二の親とはつまり、第一の親とはまた別に
┃子供に生きる術を教える者。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そう、子や養子を持たぬまま、できる夫は親になろうと。

┃つまり、師匠になろうと決意したのだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

105タト道★:2013/07/01(月) 03:41:28 ID:???0
. (                                                            (
 )                                                             )
 `〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜´
                        ○

                         ○

                            O               -‐…・・・…‐-ミ
                                            ___       ___  、
                              o   /    '"⌒゙        ゙⌒`   \
                                                       丶
                                /     ェ三三ぇ        ェ三三ぇ `、
                                ,′            ,            `、
                                 ;                             ;
   オカーサン、ガッコウッテ…                {    / | ヽ   { ̄ ̄ ̄}    / | ヽ   }
                                              r .._ 丿           /
                                          し'¨¨´
 シッ、ミチャダメデス!!                .           \           `¨¨´        /
                                    `  ___ ‐‐    ‐‐ ‐ ___  '´
                                      /      ‐ ‐三三Ξ‐    ‘,
                                  /      ─Ξ三‐‐     ‘,
                                    /       ‐‐三三Ξ ‐─    ’
                       .            /      ─Ξ‐‐三三‐‐ ‐‐  ‘,
                                ,′     ‐‐ ─ 三Ξ三‐‐ ─    ′
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃    できる夫は師匠になるようです。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

106タト道★:2013/07/01(月) 03:42:18 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д ゚ノレ   多分これが(》1が)一番やりたいことだと思います
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    寝る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

107原初の名無しさん:2013/07/01(月) 08:30:15 ID:B9c8dlY20
子供なら男女問わないところが実にタト道だなあと思いましたまる

108原初の名無しさん:2013/07/01(月) 08:41:53 ID:u.jIAcnA0

前スレ992で言ってたことからできる夫=タト道は確定的に明らか

109原初の名無しさん:2013/07/01(月) 09:28:21 ID:jJHkREUk0
子供が好きは良いことだけど
女に興味が無いが合わさってものすごーくやばそうだなw

110原初の名無しさん:2013/07/01(月) 10:11:14 ID:VE0rMtr.0
変態だなぁ

111タト道★:2013/07/01(月) 11:33:06 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д ゚ノレ   おは ようじょには触ってはいけません、ただ愛でるのです……
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

112原初の名無しさん:2013/07/01(月) 12:36:50 ID:fLuU7YU.0
愛でるだけという言葉にはさきっちょだけと似た何かを感じる……

113原初の名無しさん:2013/07/01(月) 13:40:31 ID:BVaKX0G20
これが言葉狩りか……

114タト道★:2013/07/01(月) 23:16:55 ID:???0
SW2スレ始まっとるのう

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д ゚ノレ   カニで死にそうに……ならなさそうだなぁ、残念
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

115タト道★:2013/07/02(火) 08:32:17 ID:???0
┌──────────────────────────────── ── ─
└────────────────────────── ── ─
┌──────────────────── ── ─
└──────────── ── ─
┌──────── ── ─
└── ── ─



  カラン
       カラーン

三三三i = }|
rfzrfzrく=くj::{
ルルル{リイ!|                     __
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}
        | | {三三三三三三三三三三三三三三}乂,イ
        | | {玄! まほうつかいのがっこう  }文}イ
        | | {rfi{      はじめました     .}fマ}
        | | {セi_____________忙リ
====<| | {り>≦i{     __ ノノ
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
        | | {k八K{   //                     | あのう、すみませーん。
        | | {=彡ゞ=彡゙                      | うちの子に魔法を教えて頂きたいのですが……
        | | |i                              ヽ____________________乂_
====<| | |i
        | | |i
        | | |i

116タト道★:2013/07/02(火) 08:32:33 ID:???0


           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |    はい、ようこそいらっしゃいました
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l     僕の『できる夫塾』へ!
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                        .:.::::::::;;″ /' \
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´




 ̄ ̄ \
     \
        \
     へ  \
      _\  \
   /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \              ソーサラー コンジャラー     マギテック
  ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \       当塾では 真語 ・ 操霊魔法 から 魔動機術まで
  {  {::::::::::::::::::::::} }  \
   '、 ヽ::::::::::::::/ /      \     魔法と名のつくものならなんでもお教えしましょう!
         ̄          |
                     |
                     |    さあ、お宅のお子さんには
            ___|    どの魔法をお教えしましょうか!?
           丶: : : : /
               ヽ:/

117タト道★:2013/07/02(火) 08:32:54 ID:???0

                    ____
                  /     \
                / ⌒   ⌒ \
              /   (●)  (●)  \    さt ―――
               |      __´___     |
              \      `ー'´    /
               ノ           \



      (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/
    /  /    \
    / / ⌒   ⌒ \
 (⌒ /   (・)  (・) |
 (  (6     つ    |
 ( |    ____ |    はい、この子が魔法使いになりたいけど
    \   \_/ /    遠くへ行かせる学費はとても無くて……
     \____/


     ____
    /∵∴∵∴\
.   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴//   \|
  |∵/   (・)   (・) |
  (6       つ  |
  |    ___  |   なんでもします!
   \   \_/  /   だから僕を魔法使いにしてください!
     \_____/




                    ____
                  /     \
                / ⌒   ⌒ \
              /   (●)  (●)  \
               |      __´___     |    帰れ。
              \      `ー'´    /
               ノ           \

118タト道★:2013/07/02(火) 08:33:04 ID:???0


      (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/
    /  /    \       ____
    / / ⌒   ⌒ \     ./∵∴∵∴\
 (⌒ /   (・)  (・) |    /∵∴∵∴∵∴\
 (  (6     つ    |  /∵∴//   \|
 ( |    ____ |.  |∵/   (・)   (・) |
    \   \_/ /    (6       つ  |   はい?
     \____/      |    ___  |
                       \   \_/  /
                         \_____/





                      ___
                     /     \
                   / ⌒   ⌒ \
                  /  (⌒)  (⌒)  \
                  |     ___´___     |    帰れと言っているんです。
                  ヽ、   `ー '´   /
                   ノ          \

119タト道★:2013/07/02(火) 08:33:14 ID:???0
  カ゛ラン
       カ゛ラン

三三三i = }|
rfzrfzrく=くj::{
ルルル{リイ!|                     __
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}
        | | {三三三三三三三三三三三三三三}乂,イ
        | | {玄! まほうつかいのがっこう  }文}イ
        | | {rfi{      はじめました     .}fマ}
        | | {セi_____________忙リ
====<| | {り>≦i{     __ ノノ
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄         \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
        | | {k八K{   //              <  テメェみてーな歳食った、可愛げも無い       >
        | | {=彡ゞ=彡゙                     <  小僧に教えることはねーと言ってんだよ!!!  >
        | | |i                       /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
====<| | |i
        | | |i
        | | |i





            ●

            ●

            ●



.

120タト道★:2013/07/02(火) 08:33:31 ID:???0
┌──────────────────────────────── ── ─
└────────────────────────── ── ─
┌──────────────────── ── ─
└──────────── ── ─
┌──────── ── ─
└── ── ─



     〜開業して1週間後〜





                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ _         答え③
    /. : : : : :                    `ー‐ ´          |
   ./. : : : : :                            i         「現実は非情である」
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ

121タト道★:2013/07/02(火) 08:33:42 ID:???0


               ____
            ,. -'"´       `¨ー 、
           /::::\::::::::::::::::::,/::     ヽ、
         ,.'"::::,.===、":::::::::::::'',===-、      ヽ、
    , - ‐'ー―ー‐っ=γ'  ,   ヽ'===ァニヽ---― 、 ヽ、
    ゝ‐─‐" ̄:::::::::::  ___     ` ̄ ̄ ̄゛ー'   ヽ
      ./::::::::::::::::::::::∧l___!__|_ノ|              ヽ
     /::::::::::::::::.  ,'     r‐,ノ!                 i     こ、KONEEEEE!!
     /::::::::::::::    | _ ,.┴ 、」                l
    ,'.         レ/      !                 }     ロリロリした可愛い女の子や、
    i            ト、___ィ|              /     あどけない男の子の1人や2人、
    ',         └┴┴┴'‐'             /       来てくれてもいいじゃあ無いですかー!!
     ヽ、                        /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                      ヽ




           ____
          /   u \
     :/  \   / \:
    :/ U (@)  (@) \
    |    u  __´,_  U |:   たまに来るかと思えば、
    :\u    ./__/   /:    歳の食った12歳くらいの
.    ノ     / )ヽ    \    子供らしさの抜けかけた少年ばかり!
   (  \  /__ノi )     )
.   \  ゙  /  ヽ ヽ / /     テメーみてえな年増(※)にはいくら積まれようと
     \_/     \_ ノ     教える気はねえんだよ!!!
                   (※できる夫比)

122タト道★:2013/07/02(火) 08:33:57 ID:???0



           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ    これが2日3日だけなら良かった!
      / _ノ (>)三(<) \ `
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )   ところが1週間経ってもまだいなくならないんですよ、
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://    そういう人たちが!





       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \                                               カラン カラン>
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ
   {       `      }    やっぱ看板に「12歳以下のみ!ロリショタした子だけ」
    ゝ   `‐‐--   ノ     とも書いておくべきでしたか……
     >ー       ゝ、
   /´             ヽ   ええ、今からでも遅くはありません、
   l    i          l  i    看板に書き足しておくとしましょう。
  .l    l        .l  .i
  l    l         l  .i

123タト道★:2013/07/02(火) 08:34:07 ID:???0



                                         ト、              ∧              ,ィ
                                         |:::.、            / | ',              /〃
                                         .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′
                                         }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
                                          l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
                                          ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
                                          \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
                 やれやれ、真昼間というのに         `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/
                 弟子も取らずに篭りおって。            7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
                                                /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\
                 せっかく塔を出て独り立ちしたというのに  ....///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
                 また一人ぼっちか?         ..       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶
                                     ____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
                                     ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\
                                     ├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
                                     ::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::


  _人
  )
  ⌒Y             .____
               /     \
             /  -     - \
   (       /   (●)  (●)  \
  ( ` ー--    |      __´___     |    し、師匠?
   ` ー--    \      `ー'´   u/
          /     ∩ノ ⊃   /
          (  \ / _ノ |  |
          .\ “  /__|  |
            \ /___ /

124タト道★:2013/07/02(火) 08:34:17 ID:???0

     ヽ|ハ |   ,'  _____
     ) !l !     /     /
      /:l l__∠ --──'
     ,.':://__>--──‐.、
     ::::'─=─‐tァ──=‐:::/l|ヽ
     ::i: :::`ミ三三三彡'::::::l|!l|i|      おう。少し暇が出来たのでな、
     ::| : :::::::::....     /l|!l|i|      この近くへ訪れたことのある知り合いに頼んで
     ::| 、:::::::::::::::::..   .../l|l|!l|i|      【テレポート】してもらった。
     ::|   ):::::::::    .:::/l!||l|!l|i|
     ::|.....::::::: ヽ   :/li|!||l|!l|i|
     :::::::::::::::::::::i }. /|l|i|!||l|!l|i|      で、弟子は取らんのか?
     :::::::::::::::::::,'  ./! ll|i|!||l|!l|i|
     = = - ,  l  |l|i|!||l|!l|i|
     :::::::::....    /l  |l|i|!||l|!l|i|






         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |    ええ、残念ながら
     \    `ー'´    ,/    僕の眼に叶う弟子は
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     一人も来ませんでした。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

125タト道★:2013/07/02(火) 08:34:27 ID:???0
/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/             「目に叶う」とは随分と偉そうに言うのお。
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,              幾ら教える側とはいえ
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',              師として未熟者が選べる立場でも
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',              あるまいに。
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /




        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \
    /   (●)  (<)  \
    |      ___'___     |    ハッ、なんと言われようが
     \     ` n´   ,/     僕のポリシーをねじ曲げる気はありませんよ。
    /     | |    \
..         ノ .ュ         だって、それが僕の全ての原動力なんですから。
         { ..ニj
        . | "ツ

126タト道★:2013/07/02(火) 08:34:40 ID:???0


  ヽ.、     ∧     ,
.   }::ハ  ト、厶.=く{  /'
   {:::{ニVl\:::::::ハ::YY j::{
   、:::::ート、 vv', ミ刈フ::ノ
     `=弍トr=='゚r:::::/
 三≧<川|iト.辷j爪           その結果がこの
 )):::::::≧:::`|i|i川i从)三ト-‐==≡    閑古鳥なんじゃろうに。
 ⌒><≧|i|ijj∧ Ⅵi[::::::::((⌒>
 〃//lYYl ̄j| ̄ト=ニ三_, < ノ    全ての魔法技能を修めた師など、
    / , lYY厂{:|  ト、 \Y\  \    .普通ならば2,3日もあれば
     //lYV, 八|  ト、  }YYト、   }   .弟子が集うはずが……
     //Y/=-‐ |  l ヽ }YYト、\





        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |   ハッ、年増(※)どもは
 \      `ー'´     /   全て蹴ってやりましたよ!
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |      教える気なんてさらさらないね!
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

127タト道★:2013/07/02(火) 08:34:55 ID:???0

\     |  ∧  / l∧   / l,   l--:::l
  \   |  ヽヽ/ l ∧_ /  l l  /、`:::::!            ヽ 、
、   \ .l ,....:.:.:.:.:.:.:.:., - 、:.:>、l },/、\:::/      , - ―-,   ))
,.\  ヽr ´:.:.:.:.:.:.:.:.:./ , ´_l:.:.:l-' /、ヽ ヽ::/     , ´     / ヽ
  \  ヽ、_∧、:.:.:.:{ / r-ミ/  /、 ヽ:::/       |ー--- ''´  .l、   ,ィ
┬┬┬ 、\ー`-、ミ|{/ ,-、ミ! /、/,_/       l /_ ,.-:.:.:.:/ソ/`ヾ
. ! ! | .l\.\   ∨{rォ|}/ l/           /{、:.:.:.:.-r''´r-/  /
:::::::::::::{´`ヽ、::} l`ー二∨!_ノrェァl∧         l _、彡、ゝノ''´  /   _        やれやれ……
 ̄ ̄`ヽ }`ヽ、ゞ /ー=ェィ  }`ーli| ', 、        /  {__, - '´   /ィ_/___ \      ダメじゃこりゃ。
   li | i|、ヾ、_}i´|、  , ェ__ソ、l il', i,ハ      _l        / /:::::::::::::::::/  /
   | i| i! ヽ、_|i l|、,. { ィ.r ‐_´彡i ハ i∧-、_, - '´ {      ´ /}::::::::::::::/  /,         ま、お主が塔を出た時から
_- 、_,|_i|_|_lr-!i iハi lii 、 xl } ヽl| i l:::::::ヽ }-――,}         ソ::::::::/  //       分かりきっとったことじゃがの。
--ヽヽ、:::::::::>|i | 、| | i ! l }i | ハ::::-'_ノ-ィ-/       / -、:/  / /\
__\`ヽ-ィ:::li | ハ!. i | i l | |i ,i }::/ /  {'´     _,. イ:/ ,-、 ヽ /  /  ヽ
\   `つ ):|i |  }! | | ', |l i | l/  /  |     /:: -'二/ / ノ
::::::\――下::::l、i 、i ヽ i  i, l //      |     /´/    ´




        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |    で、何の用ですか師匠、いやジジィ。
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /      ただ僕にいちゃもんをつけに来ただけですか?
 (  \ / _ノ |  |       なんと説得されようが、僕の出張は
. \ “  /__|  |        一切捻じ曲がることはありませんよ。
   \ /___ /

128タト道★:2013/07/02(火) 08:35:05 ID:???0
                                  ,ィ
                                /、l
                                  {、〈
                      、    ,、r、´ヽ /l /ミ/
    .∧                     〉ミ! r、/{。、!个 /l l 、/           ___
\  l | l                   {彡=!,.ィェト'゚ミォliミ/- '      _ ,...-―=-, ,... >    誰がそこなぼっちの面倒を
.ヽ、\} | {  ,              `ヾ=ト ,{ -‐ヽli l|ヾ,_,..-x-'''´:::::ヽゝ>´∧/      見てたと思っとる、知っとるわ。
.  \〈 l__ゝ/ l                    ///li||i|lミ|i |i::/二/::::::::::,-´ー_,> ''´  〉
  ミヽミ/!オ /                _/// li|,i l ||i l|/三/,イ!/`- レ'      /         何、困ってそうなお主に
   ∨ミ! 从!}_     _  ,.........:::::::::::∨///::li//,イi ,l|{-〈/_,/          /           弟子を紹介しようと思っての。
   ヾ/> ∨lミ /  < <__,..-- 、:::::::::////:}、:l/イ:l i l |,-/、 l´`ー、_       、ヽ
    レlヽミヽlミ/   / `ヽ、_l { /イ-////:.:.:./´:.:.:| i | r-,-,/ / , }__     \         ご希望に沿う、『幼女』じゃぞ?
    ヾ{ ,トミlソ_   {  _    ////:.:.:.:.l:.:.,: -|i l |、-' ト-'_ノ_ノ, }   `ヽ、  /
      〉-rVヽ、  〉'  _   ,///:./:.:.:l:.´:.:.:.:| i | |:.: ー-、__ ノ | |    ヾl  }
       {|ill lll 、__>、ヽ./    l //:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l i ,.イ´ ̄lヽ l\ ,| |      ', \
       ヽ,l, -ミ、__}l´     l//\:.:.:.:.l:.:.:.:/l | /   .|  | j`| | /    ∧  ‘,
       /,ニlソ-' {ヽ}ー '''´ /l从.  \/:./  | レ     |  | | .| |'    /∧





 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ./    ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__   \              〈      ヘ____
__    \      ',   l   〉       ×___
─     ::::- \     ヘ   i  /    /´ ‘,──
─   〃     ` < :::::::::::::::    :::::::> ´',  | i───      \∧∧∧∧∧∧∧/
    {ト     {・}  ヽェー ,.} ノ:::::::.}=ッ {・} イi |───       <  ガタッ!!  >
    ヘ     r  、 ノ::::::::::::::::::::::::::::::ト !ミ___,/ .i___       /∨∨∨∨∨∨∨\
    :::::::゛'''─┴ー彡:::::::::::       \:::::::  .i ̄ ̄ ̄
_          :::::::::::::::     ゝ        ハ__
──        「 _______  つ  /────
──        /      ∨/////イ   /────
_        /        /////イ  ./_________________
──     /           }////ッ  /─────────────────     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
__    i { ヽ        .}//// /  。゚ ・ ゚ つ____________     .| 落ち着けい。
 ̄ ̄ ̄  \\ ヽ、__二ニ ー´_. イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ_____ 乂_

129タト道★:2013/07/02(火) 08:35:21 ID:???0
               l、
               |-',
               ゝ/\
        lヽ、      ヽニ∧         ,ニ二}-  _,.. -  、
        | 、\ /l 、 l ヽl二/,}       ,..イ:::::://    t tニ=- }
_         _ !  ,`-―--' 、 l、!モ//!    ,...::´::::{ー::://-、   {ニ二_ l
、彡ヽ    l ヽ/:.:.:.:.:.トヽ、:.:./l ト、//  /::::::::::::/{_://  |   }-ニ ィ }
 ,/ニ゙、  l`ヽ/:.:.:.:.:./l {´,.ヾ' /!// /::::::::::::::/,-、ヽ   l_   { /  i
  、//ヽ、 、 `ヽ、_トー ' l {./゙,_l!///!:::::::::::::l ゝ、_____}、 ' 、  /      できる夫。
  ゝ/\/`¨\、\ __.ゞソィ ト、:::ヽ/!ニ'::://      /l ヽ  /、
   \//-/l//-、l 、/ォェィ' ,_ヽ!、㍉、/l::::/ /      //!  ∨ |       お主が子どもを邪な眼で見ることはあっても
     `ヽ、///\ζ㍉、 /_ノ;l、ミヾ、\l- '       /  l 、  、 ',        直に手を出す気が無いのは知っておる。
      _,..r、:::´`¨'ミトヾ、'、ヽ、l', 、ヾ、\       ー '       ヽ l
  ,......:::::::::`ヽ、/ヽ--ァミ、',ヾ、、 ', l:cl\\\             , l      しかし余以外の誰がそれを知る。
::´::::::::::___::::::`ヽ、/\',ヾ、ゞ、ヾ、!:/、:.`ヾ、. \      l       、.!       例え 貴様の親であっても
:::::::::::/,- ,-_二二ニニ彡/ヽ\ヽ 、:::/:.:.:.:.:.:.:.:\ \     '      \     手を出さないなどとは言い切らんぞ?
二二_/     / r-、 \/、ヾ、\:.:.:.:.:.:.:.:.:./ |`ヽ、\ _,.........-―― '´
 /      / / 、 \-\:゙、 ヾ 、:.:.:.:.:./l !   ` \       |
,/       / /   、   ヽ ヽ:\ \,.イ / |     \    |
  l    / /     ゙:、  ヽ、_\ノ  /   ! ',            |
,./ /  / -_―― -- 、 _ソ          /                |




           r-、    _/l
           l//l\  /ミ/,-rl_, -,
         _|∨///`l彡!´:.:.:.ヽ/_  _
        _「 l ヽヽ、//トl/、v手_:.///ミ!
     _, -l | .!  \\!lイ/王彡/ミ,ノ
   -=  ,r-l | 、     //,_=_ノ///ヽ、                人として、師として まだ実績も無いお主が
    ´'"  l l  ヽ_,//-,彡'//イ/´//\                 何を証拠に手を出さぬと言い張る。
       /ヽヽ_//!:.:.:l///,イ-、///////\
     / / /,イl / l:.:.:.:.:.l l:.:.:.ヽ、ーΘ////\              まずは実績をつけよ、
    / /  '   ,l  、:.:.:.:l |/-、 \ \ ̄ ̄                選り好み出来るのはそれからじゃ。
    / /    //   ヽ/-、 - \ \ \
    l /   / ,l   ,}゙l´ ̄ヽヽ l/\ \ ヽ
    l./  /   l _, -' .ト=-、 ヘヽ/  \ \ \
.   /   /  l     ̄ゝ_ 、ヽ \l /    \ \  ヽ
    ヽ.,    |       l_} `   l 、      \ \  、
     {  l  l            l ヽ       \ \ ヽ
  ,...<ヽ、|  |           |  \

130タト道★:2013/07/02(火) 08:35:44 ID:???0

                             、   ,ィ、   /
                           }:l.ィl..:.:.ヽ/!l::{
                           ',::l、∧ィ /_:/
                              >}ェrェィl/!、
                  _   <777777-//!ーl,|il77ニ777777>    ……と、幾らお主の耳に唱えた所で
               、 _,.>ヽ /ヽ////l,//::liliイil|/_/////´  }     馬の耳に念仏。言っても無駄。
            .   ミ'-_,.、`lヽ、-二`//、:::':::lili|-{ ̄´、__ /l
                   l`| l ヽ、-//:.:.:`´.|ili!Y|\  ー   }
            .         !/ ,/  l イ/:.:.:.:.:.:.:.|iイlY|  \    ',     じゃから、まずはお主の期待に
                   l_/ _/l/ ヽ:.:.:./VIlY|   \   ',    沿う弟子を紹介してやろう。
                 / /Y/´  l l `´  /|Y|              その代わり、幾つか条件がある。
            .     / /Y/    |  ', - ''  |Y|    \   、
                / /Y/      !  、    ,/|Y|          ヽ



                    -‐━‐-
               /,.=、   ......  =、\
               /    ..:::::::::::::::::..   ヽ
             /   =≠=::::::::::::::::=≠=
                    .::::::::::::::::':::::::::::::::.        へへっ、話が分かるじゃないですかジジィ。
            {   ' ' '::::::{ ̄ ̄}:::: ' ' '   }
               、   :.::::::::::::`Uこ´:::::::::::.:       んで どんな子なんです?
              \  :..:::::::::::::::::::::::::::::..:  ノ     ソーサラー デーモンルーラー
               `ァ=- :.::::::::::::::.: -= f´       真語 から 召異魔法 までなんでも教え込みましょう、ぐへへ。
              /   .::::::::::::::::::::  |
                /   .:::::::::::::::::::::::   |

131タト道★:2013/07/02(火) 08:36:24 ID:???0


           / ̄ ̄ ヽ,
  ポンッ   /        ',
 .      .l  {0} /¨`ヽ}0},     γY⌒ヽ
    r‐ぅ__ l     ヽ._.ノ  ',    乂     )
  (⌒ 厂. リし   `ー'′  ',),   .ゝ、_ノ
  ` ´. /しし        ::::i ))  .、   ,ィ、   /
        ししん       ::::|ん)  }:l.ィl..:.:.ヽ/!l::{
 .     し/i    、  ::::/U/   .',::l、∧ィ /_:/
           \_   _) ::/       >}ェrェィl/!、
             ヽニノ'´  .<777777-//!ーl,|il77ニ777777>   これから お主に紹介する弟子は、
           、 _,.>ヽ /ヽ////l,//::liliイil|/_/////´  }     プリースト
        .   ミ'-_,.、`lヽ、-二`//、:::':::lili|-{ ̄´、__ /l   神聖魔法を学ばせよ。
               l`| l ヽ、-//:.:.:`´.|ili!Y|\  ー   }
        .         !/ ,/  l イ/:.:.:.:.:.:.:.|iイlY|  \    ',
               l_/ _/l/ ヽ:.:.:./VIlY|   \   ',
             / /Y/´  l l `´  /|Y|
        .     / /Y/    |  ', - ''  |Y|    \   、
            / /Y/      !  、    ,/|Y|          ヽ



    ト、              ∧              ,ィ
    |:::.、            / | ',              /〃
    .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′
    }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
     l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
     ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
     \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
       `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/          エルフの娘じゃ。
          7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
           /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\          立派な神官騎士になりたいとおっててのぅ、
        ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\        .しかしカイン・ガラの魔術と神聖魔法は
.       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶        やや異なる位置づけにある。
____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\   故に、塔で彼女を引き取っても
├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_   騎士になる術を与えるのは難しいと判断した。
::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::

132タト道★:2013/07/02(火) 08:36:52 ID:???0


          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \    神官騎士、ですか。
    |    (●)   (●)   |    それは……少々 難しいですね。
    \      ´   u /
    /     ⌒     \




/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨             うむ、神聖魔法はただ教え、
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',             覚えればいい魔術では無いからな。
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐   まあ、詳しい教え方については
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }          貴様に一任するが、三ヶ月で彼女に
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄       神聖魔法と、騎士としての有り方を叩きこめ。
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /

133タト道★:2013/07/02(火) 08:37:02 ID:???0

  ヽ.、     ∧     ,
.   }::ハ  ト、厶.=く{  /'
   {:::{ニVl\:::::::ハ::YY j::{
   、:::::ート、 vv', ミ刈フ::ノ
     `=弍トr=='゚r:::::/
 三≧<川|iト.辷j爪          その娘はフェイダン地方のある離島に住んでおる。
 )):::::::≧:::`|i|i川i从)三ト-‐==≡
 ⌒><≧|i|ijj∧ Ⅵi[::::::::((⌒>  最早お主の悪名はここ一帯に響き渡り、
 〃//lYYl ̄j| ̄ト=ニ三_, < ノ  何時までもここにいたところで弟子も現れぬじゃろう。
    / , lYY厂{:|  ト、 \Y\  \
     //lYV, 八|  ト、  }YYト、   }  それならば、そちらへ行って教師をしてほしい。
     //Y/=-‐ |  l ヽ }YYト、\



        ___
       /      \
     / _ノ  ~ー  \
   /  (〇)  (〇)  ヽ     言ってくれやがりますねジジィ。
    |        '       |
   \    ー-'   u/      まあ5日目から弟子志願者すら
   /⌒ヽ        ィ ヽ         来なくなったのは事実ですけれど。

.

134タト道★:2013/07/02(火) 08:37:55 ID:???0
ヽ|ハ |   ,'  _____
) !l !     /     /
 /:l l__∠ --──'
,.':://__>--──‐.、
::::'─=─‐tァ──=‐:::/l|ヽ
::i: :::`ミ三三三彡'::::::l|!l|i|
::| : :::::::::....     /l|!l|i|      ふん、ならば支度をせい。
::| 、:::::::::::::::::..   .../l|l|!l|i|
::|   ):::::::::    .:::/l!||l|!l|i|      【テレポート】で貴様を現地まで連れて行く。
::|.....::::::: ヽ   :/li|!||l|!l|i|      泊まり込みでその弟子に神聖魔法を教授、
:::::::::::::::::::::i }. /|l|i|!||l|!l|i|      余裕があるなら騎士、戦士としての心得も叩きこめ。
:::::::::::::::::::,'  ./! ll|i|!||l|!l|i|
= = - ,  l  |l|i|!||l|!l|i|      ただし三ヶ月後、失敗した場合には
:::::::::....    /l  |l|i|!||l|!l|i|      お主は塔に戻るか、あるいはロリショタ限定を
                        やめてもらうぞ。


          ___
        /      \
       / ::\::::::/::: u\
     /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ    ハッ、いいでしょう。
      |       、__',_,   u.   |    ですが成功した暁には、僕にふさわしい
     \    `‐'´     /    もっと多くの弟子を紹介してもらいますよ?
      /⌒ヽ   ー‐   ィヽ

135タト道★:2013/07/02(火) 08:38:05 ID:???0

/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,           まずは最初の弟子を相手に出来たらな。
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',          では、その場所まで連れて行くぞ。
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /





                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            |      【テレポート】。     }
                            乂____________ノ




                         ヒュンッ








┌──────────────────────────────── ── ─
└────────────────────────── ── ─
┌──────────────────── ── ─
└──────────── ── ─
┌──────── ── ─
└── ── ─

136タト道★:2013/07/02(火) 08:38:34 ID:???0
続きはまた後で?

137原初の名無しさん:2013/07/02(火) 09:35:22 ID:6DMVEx6o0
やはり大魔王バーン様は素晴らしい上司だ

138原初の名無しさん:2013/07/02(火) 10:08:07 ID:nlZbT0AY0
できる夫神聖魔法までつかえるんかい
誰だこの変態に声をかけた神は

139タト道★:2013/07/02(火) 11:33:28 ID:???0
>>138
好みから考えると選択肢はほんの数柱に限られるはず

140タト道★:2013/07/02(火) 12:38:02 ID:???0
ちょびっとだけ

141タト道★:2013/07/02(火) 12:38:17 ID:???0
┌── ── ─
└──────── ── ─
┌──────────── ── ─
└──────────────────── ── ─
┌────────────────────────── ── ─
└──────────────────────────────── ── ─



   〜転移先 港〜


                    ハ
                     /∧
                 ///∧
                  I┴┴I
                  不スス不
                  |    |
                  |    |   _r‐=='^ ∧ー- 、                          r7_
                  |    |- '´..:..:..:..:..:.. f二j..:..:..:.ヽ _ r 、         ,. -─一¬二三//:..:..:
               r ー|    |:..:..:..:..:..:..:..:..:..|  |.:..:..:..:..:..:..:..:..: `ー-- 、_/ 同:..:..:..:. 内ハ..://..:..:..:.
TTTTー--一Fテ三] 「|-‐'´..:.. |    |.:..:..:..:..:..:..:..:..:.|  |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..|叭≧≦片爿:レ'.:..:..:..:.
立立立立立立立立≧、 :..:..: |    |..:..:..:..:..:..:..:..:..:|  |..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.上士士士士士士士士
工工工工工工工]   L≧ |[]  |三三三三{r二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二ュ_ ..: :.:. ....:.:. :.:. ..:.:.: :.:.:. ... :.: ..:.:.:.: ::.: .:.:.:.: :..:. .:.::.:.: :.:.:. .:.::.: ..::.: . :.:.:. :
_______________|: ..:.: :.: ...:.:.: :.: ....:.:. . .:.:.: :.:.:.:.: .:.:. ..:. :.:.: .:.: .:.:.: ..:..:: :.:.: : .:.: :: .:.:: .:. :
. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :.:.: :.:.: :.:.: .:.: :.: .
:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: :.:. .:. :.: .: :.: ..:.: .:
.. ::.:. . .: : :. :.: :. ::::.:. . :. :. :....:::.: : . :...::: : .:. . :.:. .:.:. :.: .:.:.:. :.:.:. ..:. :.:.:.: . ..:.: ..: ..:. ::.: . :. :.:. .:.:.: .: .:.:.:.:. :.: :.:.: ..: :..
                               (※イメージは多少の誇張表現が含まれてます)

142タト道★:2013/07/02(火) 12:38:27 ID:???0
  | ;,,;,|
  | .:.|
  | .:.|                                       〜依頼主の館〜
  | .:.|
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'

143タト道★:2013/07/02(火) 12:38:37 ID:???0

.               _
             , <: ヽ、    , ^ヽ__、
            ,/ノ:::::`....,ヘ ⌒ 'ニヽ: :!─┐、
          , イイ::::;. -,、!: /ヽ-, -、:..、!::::::ヽ.ヽ、
        / イ,コ ': : :i : |:/ ;へ': : ハ:ヽ!ト,ヾ::ノ、 `
       ,.' '  / / : : : | : |'i ト: : iヽ: ∧ |' : \: ヽ
         ./ / : : : ;イ: : : !iヽ: iヾ.、: ! : : : : ヽ:ハ
         ,イ: , : : : /. iト 、:i ヽ:! ヽ :| : : i : : ヽ:.!
        ‖: i: ─/-- 、ヽ:|  ヾ, -十!‐‐:|: : : 乂
        ,': : :|: : :!           !ハ: : !: : :/,'
         i : : 乂:,ァ─ミ、     ,ァ─ミ_i: ,イ: : i.,
        八 : : ヘ:! , , ,      , , , レノ|: : !:!
         、ト ゝ:i     '       , '从!/,
           ヾ人    r─ v,   イ: : : : :i       おお、あんたが
            i: ト ≧. .   _  .ィ_: : : : : : : |       せんせーか!
.            !: i ヽ: r i  , < | : : : : : : :ト、
.            「トヽ_!|/`i.////, ^ <: : : : |.ヽ      魔法のすげーせんせーって聞いてたけど
            ,i::|フ ̄`.十<./    i.!: : : : : :ヽ     意外と若いじゃないか!
.           / |:i////`iヽ///    .l.|: : : : : : 丶
           / r y、∧.ノ .}//__  ./!i: : : : : : : : \
          「二 |ノ- '>x/-‐ '「─- ` /,' | : : : : : : : : : ヽ
         /   .!   ニ }//,/    //,.l: : : : : : : : : : : :ヽ、
        ,    ,!   レ///    ///,!: : : : : : : : : : : : : :ヽ、
.       /   ,...イ   .|///    ///,イ: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、

144タト道★:2013/07/02(火) 12:38:48 ID:???0

                     , '
                       /
                   /: : : : :               /
                     ×: : : : : :           /               ..\∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
                  ,’: : : : :             /- 、                 <  ババア(※)じゃねーか!!  >
                  λ.: : : : :          > ´ ヽ  ヽ ヽ              ./∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
                  ハ: : : : : : :  {、ーェイ { ●  }   i} :; ;                      (※できる夫比)
                   i: : : : : : : :        ゝ、ヽ._.ノ   /  , ’
                   i: : : : :   ,        ヽー──'''" ´
                 .ハ: : : : :
                  ∧: : : :  ______
                   ヽ   !////////    `ヽ
                     ヽ  ヽ//////       ヽ
                      ヽ. ヾ///{         ヽ
                        `ヽゝ/{、       / .}
                          `ー ニ二_ ..イ /




                ∠~-~-~-、`.,      ,.-;;;:::;;;;-、
          , ,,,---';;~:~:~: :`、`、  //,__
        ,, ':/:::::::::::::::::::``-;,; : l l :`//:::::::::::`、
       /: :/:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;\l l//::::;:::::::::::::`、
      /::<:::::::;;>--''''': : : : : : : : :''''--;;;::::::::::::`、
     /: : ::>'´,: : ,: : : : : : : : :~> 、-'7::: :\;;::::::ゝ
     /: : /': : : : : : : ,,,ーーー ,: : ,,,ー、/~`''''二-<
    /: :/: : : : : : : / : : : : : :/. . /M '' :': : : : : :~>ヽ、
   ,': /: : : : : :/.: : : : : ::/: : .イ: /|.i ,    '' ''大ー .`_.、
   ,゙::/: : : :/: : : : : ::/' : /./:/:;:;l | :|: : : . . .   `.、  `ヽ
   / :| ,',ン'/ : : : :::/:;/: /:;.//;:;:;:;|.:;:| |i : : : : .|: . .   `,
  /::::/ヘ;/: : : ;/:;:;:;/イ:;:;/';:;:;::;;:;:;|;:;:;| .|::|: : : : : |: ハ、 .|
 ./::::::::::,/: : .,イ:;:;:;:;':;:;:;:;:;':;:;:;:;:;::;;:;:;,/::;:;:| .|;:;|: : : : .|: : : |.V: :|                          \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
../ : :::`'/: 、イ ''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|/:;:;:| : : : |: : : :| |: :|                            <  騙したなああああああ! >
/: : ::::::;|:/.ソ' ,,  '''''''''''''''''''''''''':;:;:;:;:;:;:/;:;:;:.|: : : /: : : .|  |: |                            /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
: : ::::::/,|'^`.-,、''.         ` ::;:;:;:;:;:;:;:;.|: : /./ : : |  |,'
: .:::::/|: ::::::::|::,乂    ,,,,,,_       ''':;:;:;./|: //;|: : /   '                      \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
.::::,//|:.: ::::::|.i/ \.  'ー- .,,_` 丶,   , ./ |/イ;;;|: :/                      <  よくも騙してくれたなああああああ!!  >
::::// |:.: ::::::|:i    ` ,、    ~`〜    ン'ノ,'::/~.|:./      んなっ!?            /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
::/  .|: : : :::||_,,,,_.川\`ミ, ,,,,,,,., ,- イ~::i | :/  |/
'   ,レー</////乂/| || |メ/メ、 | ::| |:/  .'
 ,/     |////////, >,、<.//// > | :| |'
/      .|.///////<< 0.>>///// |.:|

145タト道★:2013/07/02(火) 12:38:59 ID:???0

\     |  ∧  / l∧   / l,   l--:::l
  \   |  ヽヽ/ l ∧_ /  l l  /、`:::::!            ヽ 、
、   \ .l ,....:.:.:.:.:.:.:.:., - 、:.:>、l },/、\:::/      , - ―-,   ))
,.\  ヽr ´:.:.:.:.:.:.:.:.:./ , ´_l:.:.:l-' /、ヽ ヽ::/     , ´     / ヽ
  \  ヽ、_∧、:.:.:.:{ / r-ミ/  /、 ヽ:::/       |ー--- ''´  .l、   ,ィ
┬┬┬ 、\ー`-、ミ|{/ ,-、ミ! /、/,_/       l /_ ,.-:.:.:.:/ソ/`ヾ
. ! ! | .l\.\   ∨{rォ|}/ l/           /{、:.:.:.:.-r''´r-/  /
:::::::::::::{´`ヽ、::} l`ー二∨!_ノrェァl∧         l _、彡、ゝノ''´  /   _     やれやれ、
 ̄ ̄`ヽ }`ヽ、ゞ /ー=ェィ  }`ーli| ', 、        /  {__, - '´   /ィ_/___ \   こんな奴じゃが腕と頭は立つ。
   li | i|、ヾ、_}i´|、  , ェ__ソ、l il', i,ハ      _l        / /:::::::::::::::::/  /   肝心の頭に問題ありじゃが。
   | i| i! ヽ、_|i l|、,. { ィ- ‐_´彡i ハ i∧-、_, - '´ {      ´ /}::::::::::::::/  /,
_- 、_,|_i|_|_lr-!i iハi lii 、 xl } ヽl| i l:::::::ヽ }-――,}         ソ::::::::/  //    ともかく、弟子となる彼女を
--ヽヽ、:::::::::>|i | 、| | i ! l }i | ハ::::-'_ノ-ィ-/       / -、:/  / /\   連れてきてくれぬか?
__\`ヽ-ィ:::li | ハ!. i | i l | |i ,i }::/ /  {'´     _,. イ:/ ,-、 ヽ /  /  ヽ
\   `つ ):|i |  }! | | ', |l i | l/  /  |     /:: -'二/ / ノ
::::::\――下::::l、i 、i ヽ i  i, l //      |     /´/    ´

                     .  -‐━‐-ミ
                 /  -‐…‐-ミ `丶
                __ .′/-‐===‐-ミV } -‐‐-ミ
              Vニニ=‐-  __   -‐  }厶 -‐‐-ミハ
             Vニニニニニニニニ=┐____. . . . . . . . .\
               |ニニ>-‐==‐-.丿ニニ}ニ\ . . . . . . ゚。
             . . ´. . . . . . . /. . . . .}ニニハ. . . . . . .乂____彡
           ___/⌒. /\. . . . . . . . . }ニニニ|. . . . . . . .
.        /. /.. . .. ./. . . . . . . . . . . . . └-=ミ∧ . . . . . . |
        / . . ′ . . /. . . . . ./.|. . . . . .-‐ヘ. . . Vハ. . . . . . |
    ー-‐=′ . i. . ././ }. . . / ∧. . . . . . . . . . . .|-┘. . . . .八
      . . . . .| .∧{ ノ}. . / /  . . . . . . . . }|. . . . . . . . . .{
        |. . ./ .V ト、_  }/|厶斗 . . . . . . . 八./. . . . . .∧{
.       八. {  . ヒり   `トミ___, }. . . . /^V. . / 〈/  {
.        \〉 }  ,    ヽ_.り } . /_rぅ丿. /
       /. 人           厶イ. -‐ . . ./       ……だ、大丈夫かよ バーンじいさん。
       / . . . . 个. . . ‐-    . r┐. . . . . /
.    / . . . . . . 丿. . . .〕ニニ爪_/ { . . . . /           まあ、じいさんが言うなら
  /. . . . . . . /. . . .厂〉'^V⌒辷__八. . . .{           連れてくるぜ。
./ . . . . . . ./ . . . . . |_/r=<^V........... ⌒丶{
. . . . . . . /. . . . . . . . .〉...Vン__」......../     ゚。
. . . . ../ . . . . . . . . /└ァく__...........      °
. . ./ . . . . . . . . . .{.........′...............|

146タト道★:2013/07/02(火) 12:39:09 ID:???0


 <ちょっと待ってろー


                          ____
                        /     \
                       /  u   ⌒  \
                     /      u (●)  \
                     |           __´_ |     じいさん?
                      \    u   .``ー/
                     ノ           \


                                               ,ィ
                                             /、l
                                               {、〈
                                   、    ,、r、´ヽ /l /ミ/
                 .∧                     〉ミ! r、/{。、!个 /l l 、/           ___
             \  l | l                   {彡=!,.ィェト'゚ミォliミ/- '      _ ,...-―=-, ,... >
             .ヽ、\} | {  ,              `ヾ=ト ,{ -‐ヽli l|ヾ,_,..-x-'''´:::::ヽゝ>´∧/     うむ、娘の子どもでな。
             .  \〈 l__ゝ/ l                    ///li||i|lミ|i |i::/二/::::::::::,-´ー_,> ''´  〉
               ミヽミ/!オ /                _/// li|,i l ||i l|/三/,イ!/`- レ'      /         今のが姐の杏子、
                ∨ミ! 从!}_     _  ,.........:::::::::::∨///::li//,イi ,l|{-〈/_,/          /       そしてこの度 お主に
                ヾ/> ∨lミ /  < <__,..-- 、:::::::::////:}、:l/イ:l i l |,-/、 l´`ー、_       、ヽ       教えてもらいたいのが、
                 レlヽミヽlミ/   / `ヽ、_l { /イ-////:.:.:./´:.:.:| i | r-,-,/ / , }__     \      その妹の……
                 ヾ{ ,トミlソ_   {  _    ////:.:.:.:.l:.:.,: -|i l |、-' ト-'_ノ_ノ, }   `ヽ、  /
                   〉-rVヽ、  〉'  _   ,///:./:.:.:l:.´:.:.:.:| i | |:.: ー-、__ ノ | |    ヾl  }
                    {|ill lll 、__>、ヽ./    l //:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l i ,.イ´ ̄lヽ l\ ,| |      ', \
                    ヽ,l, -ミ、__}l´     l//\:.:.:.:.l:.:.:.:/l | /   .|  | j`| | /    ∧  ‘,
                    /,ニlソ-' {ヽ}ー '''´ /l从.  \/:./  | レ     |  | | .| |'    /∧
                    {' r-‐'、 lヽ/ l ー--/      `´    l/     |  、 V /    /∨∧

 <連れてきたぜー



.

147タト道★:2013/07/02(火) 12:39:24 ID:???0



          l/  |'/: ヾ八""   ´   "" !: :,: : :! リ
              /: イ: l: : >: .    rュ   ,. イ:./: l: ;
          {:/ {: ハ: : {、:ト,≧=--=≦l:./イl:./ リ        あっ、あの……
          |'  VI ,、: !-/  / Y !  /--/、
             /////\///// ∨////∧
            /////ィ////.O///∧////∧
           ////// {///// O/////}/////}
           ∨//// l////////////,!/////
           //-///!///// O/////l_,//7ハ







                  _,
      ,`: _,..-,. :―:./ィヽ: :-、
     /:,.ィ/, : イ: : : 、:∨-、`
       /: /_,ノl: :|ヽ:|: :l: :
       Ⅵ{/┃ヾj┃|: :}: :i
       {:ハ:{  ,.、  j:/:/リ       ゆま ともうします、
       ` ヾ>=-=r、/イ
          //∧_/∨ハ、           しんせいまほーをおしえてくれるとききました、
        //ィ}///O//!ハ、
    ィヾ// ////O//!//})       どうかよろしくおねがい……、します。
     `´ //////////`ヽ、
       ///////////////ハ
      ∨///////////\//
       \//////////_/
        `ーr-r-r '´
             !:::|:::j
            `j:::j!
           ゞ '

148タト道★:2013/07/02(火) 12:39:38 ID:???0


                            、       |
                            \‐ ''" ̄ |  ̄ "'' 、/
                           /           ヽ.
                        x‐                  ‐x
                      X                     X
                                 -‐━‐-
                            /,.=、   ......  =、\             \∧∧∧∧∧∧/
                            /    ..:::::::::::::::::..   ヽ                <  喜んで!  >
                         /   =≠=::::::::::::::::=≠=                /∨∨∨∨∨∨\
                              .::::::::::::::::':::::::::::::::.
                         {   ' ' '::::::{ ̄ ̄}:::: ' ' '   }    僕は《カイン・ガラ》出身、
                            、   :.::::::::::::`Uこ´:::::::::::.:        真語・操霊から神聖魔法、
                           \  :..:::::::::::::::::::::::::::::..:  ノ       魔動機術に召異魔法も修めた
                            `ァ=- :.::::::::::::::.: -= f´      “魔法”使いのできる夫ともうします!
                           /   .::::::::::::::::::::  |
                             /   .:::::::::::::::::::::::   |


            _人
            )         、
            ⌒Y     ,─‐、 | /__
                   |ィ'"´ ̄``ヽ  /
      (態度が     ./ /  .ハ   ∨ヽ   ,_... _         _.....、
       全然違ェ!!)   |/`|/、/ Y/ ハ .|  __>::::( 乙::::::::::::::r⌒)::::::く 、
             __  _ノ(___) (___)リ、l .}..∠::::::( 乙_....―::::::て⌒)::::::::ゝ
         ...<     ̄ (""r──、".r'' ./. .ノ丿::7:::/`∨\/\l::::下へ::ヘ
         ...../     ィ─‐--、─'ニ'_,ノ.  ノノ l丿フ/ ┃   ┃ l::::l:::ト| V
          /__ _〈___{__}_ノヽ      .l:::(〃  ワ 〃__l::丿l l   wktk
       .. .'"   /  ノ     /\ .\      VV`~_´l不/イVノv,lヘl

149タト道★:2013/07/02(火) 12:42:18 ID:???0
               l、
               |-',
               ゝ/\
        lヽ、      ヽニ∧         ,ニ二}-  _,.. -  、
        | 、\ /l 、 l ヽl二/,}       ,..イ:::::://    t tニ=- }
_         _ !  ,`-―--' 、 l、!モ//!    ,...::´::::{ー::://-、   {ニ二_ l
、彡ヽ    l ヽ/:.:.:.:.:.トヽ、:.:./l ト、//  /::::::::::::/{_://  |   }-ニ ィ }
 ,/ニ゙、  l`ヽ/:.:.:.:.:./l {´,.ヾ' /!// /::::::::::::::/,-、ヽ   l_   { /  i
  、//ヽ、 、 `ヽ、_トー ' l {./゙,_l!///!:::::::::::::l ゝ、_____}、 ' 、  /     まあ、こんな奴じゃが
  ゝ/\/`¨\、\ __.ゞソィ ト、:::ヽ/!ニ'::://      /l ヽ  /、     実力はわしすら軽く凌駕するほどの
   \//-/l//-、l 、/ォェィ' ,_ヽ!、㍉、/l::::/ /      //!  ∨ |      天才じゃ。
     `ヽ、///\ζ㍉、 /_ノ;l、ミヾ、\l- '       /  l 、  、 ',
      _,..r、:::´`¨'ミトヾ、'、ヽ、l', 、ヾ、\       ー '       ヽ l     師事する力は不明じゃが、
  ,......:::::::::`ヽ、/ヽ--ァミ、',ヾ、、 ', l:cl\\\             , l    凡人より劣ることは無かろう。
::´::::::::::___::::::`ヽ、/\',ヾ、ゞ、ヾ、!:/、:.`ヾ、. \      l       、.!
:::::::::::/,- ,-_二二ニニ彡/ヽ\ヽ 、:::/:.:.:.:.:.:.:.:\ \     '      \
二二_/     / r-、 \/、ヾ、\:.:.:.:.:.:.:.:.:./ |`ヽ、\ _,.........-―― '´
 /      / / 、 \-\:゙、 ヾ 、:.:.:.:.:./l !   ` \       |
,/       / /   、   ヽ ヽ:\ \,.イ / |     \    |
  l    / /     ゙:、  ヽ、_\ノ  /   ! ',            |




             ____
           /_ノ ' ヽ \
          /( ≡)  (≡)\     ええ!
        /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\    教え慣れてはいませんが、
        .|     |r┬-|     |   立派なお子さんにしてみせると確約しましょう!
         \      `ー'´    .,/

150タト道★:2013/07/02(火) 12:42:28 ID:???0
ちょびっと。

151原初の名無しさん:2013/07/02(火) 13:01:32 ID:Hc4jkXzI0
変態に才能を与えた結果がこれだよ!

152原初の名無しさん:2013/07/02(火) 13:10:55 ID:eGdMct/E0
このできる夫とできる夫観での初老当たりの恋愛物が欲しいところである
てーか、子供好きと女に興味が無いは別の性癖問題よなw

153原初の名無しさん:2013/07/02(火) 13:58:02 ID:BwnPK1CA0
ここのできる夫はロリBBAは通用しなそうだな

154原初の名無しさん:2013/07/02(火) 17:09:17 ID:Ras97.OQ0
なんつうかこう、ピュアな部分に弱いらしいしロリBBAは論外だろうな……

155原初の名無しさん:2013/07/02(火) 17:13:43 ID:5U0nJdAg0
もうできる夫は妖精魔法で妖精召喚して自家発電してればいいと思うの

156原初の名無しさん:2013/07/02(火) 18:08:21 ID:N6EPwxsM0
優秀な魔法使いになれる代わりに成長しなくなる魔法を開発しよう

157タト道★:2013/07/02(火) 18:47:53 ID:???0
ロリショタ型のルンフォを1年毎くらいにぶち殺せば
精神だけは永久的な少年少女の完成ですぅ

158原初の名無しさん:2013/07/02(火) 21:35:05 ID:hWaSgCog0
この板で一番頭おかしい、って言うか普通の趣味じゃないっていうかストレートに言うと気持ち悪いのってタトだよね

159原初の名無しさん:2013/07/03(水) 00:07:30 ID:f3mViQ5U0
爺さんはよくこんな変態をここまで指導したもんだな

160タト道★:2013/07/03(水) 06:19:07 ID:???0
>>158
かもすぞー

161タト道★:2013/07/04(木) 13:26:54 ID:???0

       _ _ _         ,ィ
     ,:-_:_: :/ Cヽ>‐―-: -‐、/:イ-ァ
     /: : : :{    ノ:/: ,: : l: : : :}ヽl:/-、
    / イ/: : :/`ー':,イ: /:VIリ: l: /ト,:∨´                                           (ヽ三/) ))
       ///: : :/:./ィ‐rォl:/リl:/、',:.!                                          __  ( i)))
        /: :/イ:イ:ト, {ソ从/!{ソ ハ:!                                       /⌒  ⌒\ \
       /: : ´: : : : : l     、 l: :|      おねがいします!                     /( ●)  (●)\ )
       l: : l: :l: : : :.:.|    「7   ノ: :|                                     /:::: ⌒ ___´__   ⌒:::\
       リ从l:.|: : :l: :r`- ュ -=≦: : リ                        任せなさい!  |    (⌒)|r┬-|     |
            lルlヽ:r-|_  /l:_: /l/リl/                                 ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/
             ////∧///∧                                      | | | |  __ヽ、    /
          ///////}//{/∧                                       レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
            {//////イ,//l//{                                    `ー---‐一' ̄
           ヽ////!///j//|
            ∨//|//,///{
            ∧//}/ ////l
           //{///-}{////!':,





.          /. : : : : ,'::::::!: : : : : : : : :∨////>
          /: : : ,.| :::/::::::::|: /、 : : : : : : ∨///
          イ: : : / |::/、:u:::|/ _ヽ: : : : : : ∨/
          |: : : 「::::::::::::::::::::::::::::::::::::「: : : ハ l
.         八: : :i:::::::::::::::::::::::::::::::::::^,: : :/ぅ 八
          ヽ人(⊃     ⊂⊃厶ィ =彡:|    (信用ならねぇ……)
            ≧=‐-号‐r‐=≦_(: : : : : : l
            /: : :/ /::{0}::::{{ i : : :釗: : :'
            /: ,' :l__{:::::。:::::::Y__|: : : :l: : /
.          /: /: /::::}:::::。:::::::|l::∧: : :l: /
          /: /: /:::::/::::∧:::::::|:::∧.:/ /



┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫は彼女らの屋敷の一隅を借り
┃居住を構え、ゆまを生徒と、弟子とした……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──────────────────────────────── ── ─
└────────────────────────── ── ─
┌──────────────────── ── ─
└──────────── ── ─
┌──────── ── ─
└── ── ─

162タト道★:2013/07/04(木) 13:27:08 ID:???0
┌── ── ─
└──────── ── ─
┌──────────── ── ─
└──────────────────── ── ─
┌────────────────────────── ── ─
└──────────────────────────────── ── ─


      ===================i            |
      ||        |||       ||              |
      ||        |||       ||              |
      ||____|||________.||              |              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~             |              |  さて……    |
                  ________     |        ||\      \_____/
 ||―‐(⌒⌒)---||         l\         \    |        ||  \
 |,ノ´ ̄´⌒⌒⌒`ヽ、     |  \         \  |        ||   \
  ノ          ヽ、 ̄ ̄\  ||二二二|| ̄ ̄||_|| ̄\      ||     ||
 ヾ  ノ            ヽ,    \||::  |\||    || ||   \     ||     ||
   ゝ.  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|          || ̄ ̄||        \.  ||     ||
    ヽ,,ノ|」――――――|」                      \ ||     ||
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫は、《カイン・ガラ》ではいつも一人でいた。
┃先輩、後輩、そして師匠こそいたが
┃魔法や最低限のこと以外では世話にならなかった。
┃バーンが世話を焼いてくれたのも、偶然 暇があり
┃気が向いたからだけ以上の意味は無いだろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

163タト道★:2013/07/04(木) 13:27:26 ID:???0

         ____
       /    \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー) \    どうやって教えましょうかね。
  | / .イ    '       |
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /    神聖魔法は、“徳”を積むのが一番と
.   | ≧シ'        \    聞いてはいますが……
 /\ ヽ          ヽ

┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そして、できる夫は今までに人にものを教えたことなど殆ど無い。
┃元々 教師の道を歩み始めたのも、ふとスランプから一時の気の迷いで
┃少々 ものを教えたことにより開眼しただけの話。
┃経験や知識も殆ど無い。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         ____
       /    \
.    /   ー  ー\
.  / /)(●) (●) \   とにかく、僕が教えられるのは魔法だけ。
  | / .イ    '       |
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /    騎士を目指すならば馬にも乗れた方がいいでしょうが、
.   | ≧シ'        \     それは(僕には)教えられませんからね。
 /\ ヽ          ヽ

┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃だから、できる夫は自分自身の経験や、
┃本・書物などの知識を動員させて、カリキュラムを考える。
┃目標は、騎士……いや、神官戦士だろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

164タト道★:2013/07/04(木) 13:27:50 ID:???0

        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ    戦士の方は、荒削りの我流になりますが
    | u    ___`___     |     実際に戦わせて学ばせるのが良いでしょうか?
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃                  プリースト
┃神官戦士に必須な技能は、神聖魔法と「戦士系技能」の2つ。
┃神官騎士と神官戦士の違いは、騎馬を操る……
┃つまり、ライダー技能を持つか否かだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        ___
       /      \
     /  ⌒  ⌒ \
    /   (●)  (●) ヽ    戦士系技能の中でも、一般的に
    |      ___`___     |    フェンサー
    ヽ、    `ー '´   /    軽戦士は習熟が早いと言われますが、
      〉         く                    ファイター
     /           ヽ     騎士を目指すならば 戦士 の方がいいでしょうね。
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃加えて、戦士系技能には4種類ある。
┃             ファイター                フェンサー
┃オールラウンダーな『戦士』、軽い武器防具を用いる『軽戦士』、
┃            グラップラー           シューター
┃素手ゴロで殴りあう『拳闘士』、飛び道具を操る『射手』。

┃神官戦士は、人々の前に立つ以上、『射手』は無し。
┃避けることでダメージを防ぐ『拳闘士』と『軽戦士』は、
┃どうしても安定性に欠け、神官戦士のイメージにそぐわない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

165タト道★:2013/07/04(木) 13:28:14 ID:???0

        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \             プリースト
    /   ( ー)  (ー) ヽ    戦いにおける神官の役目は、人を癒すことによる継戦能力。
    |      ___`___    |
    ヽ、    `ー '´   /     加えて神官戦士は格闘能力を有すことで
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ 敵に肉薄された際の白兵戦におけるアドバンテージ、
   \ ヽ  /      \ ヽ /  および闘いながら自らを癒せること。



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    更に言えば、神聖魔法は
    |     ___'___      |    動きにくい金属鎧を着けても行使を阻害されず、
     \    `ー'´    ,/    高価な魔導鎧を着ければむしろ魔力が上がります。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     そういった点から、優先的に彼女を育てるなら
   /    / r─--⊃、  |      プリースト、ぷらす金属鎧ファイターの2技能でしょうね。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

166タト道★:2013/07/04(木) 13:28:26 ID:???0

  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/   __'____     \   あとは、基礎的な神聖魔法を教えるだけなら
  ヽ   |     |,┬‐ |       |    屋敷内でも出来ますでしょうが、
   \.\   `ー ´     /   “徳”を積むにせよ戦士技能を伸ばすにせよ
     \       __ ヽ   外へ出た方がよろしいですね。
      ヽ      (____/





        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |    後で、ゆまちゃんのお姉さんらしき
 \      `ー'´     /    彼女にこの辺の地理を詳しく聞いてみるとしましょう。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |       最悪、場合によっては転移魔法で
. \ “  /__|  |        遠出するかもしれませんがね。
   \ /___ /


┌──────────────────────────────── ── ─
└────────────────────────── ── ─
┌──────────────────── ── ─
└──────────── ── ─
┌──────── ── ─
└── ── ─

167タト道★:2013/07/04(木) 13:28:42 ID:???0
┌── ── ─
└──────── ── ─
┌──────────── ── ─
└──────────────────── ── ─
┌────────────────────────── ── ─
└──────────────────────────────── ── ─
     |                             ____
     |   ____   ____                   |;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|
     |  (`),/|  /ヽ(゜,)                  |:.:ヽ.○ノ..:.|
     |      'i /                      | :.: .▲.: .: .|
     |      |i                      |;:;:;:;:jヽ;;:;:; |
     |      ||                       ̄ ̄ ̄ ̄
     |      ||
     |      ||            _________           ____
     |___ /|ヽ __________.γ'            `, ____/      \
   /     / .| \    __,________|           ______i、    / ─    ─ \
  /              i__i,_______i________,,i__i  |    /   (●)  (●)  \  ……と、言う方針で行こうと
/                 | ┌'          .:.:.:.:| .:.:.:|   |     ___'___      |   思ったのですが。
     __,..、-ー=、       L..i─────────L____:j   ..\    `ー'´    ,/  よろしいでしょうか?
     'i,     'i,                              /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
     )     ',',',',')      _________            /      ,⊆ニ_ヽ、  |
     i',',',',',',',',')_/;j    /          /l          ./    / r─--⊃、  |
                                      | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃といった方針を立てた、翌日。
┃できる夫は彼女にその方針を伝えた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

168タト道★:2013/07/04(木) 13:28:53 ID:???0

          >zz、\:};ィニ>._____                      : . : : . : : . : : . : : . : : . :| i |
      , :≪⌒: :/: : i/:\≫x.i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;|                           : . : : . : : . : : . : : . : : . :| i |
    /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\.;i;i;i;i;i;i;i;i;i;| ,-、                           : . : : . : : . : :| i |
  /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉. ⌒Y⌒| ii )                            : . : : . : : . :| i |
. /: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、;i;i;i || ;i;..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ           .: . : : . :| i |
 };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ.;i;i || ;i;|| そりゃわかったけど、        ,           : . :| i |
    八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|. .|| ̄.| なんだってアタシに話すんだよ。 ,               | i |
    }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ. .||.. .乂_____________.ノ             | i |
    ./: :.八    _   ' ' /: :イ __ ||___,___,________,________,__| i |
   /: : : : : > _´    ノ: : : :i    ./|\ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ヽ .,: :'. .,: :'. .,: `- !、
  , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|. ,-;,-----..| ゆまか、バーン爺さんに             , .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: \
/: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八...i;; ヽ,,.. ........| 話せばいいだろ?               ,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: \
: : : :/ \  |ヽ.  / }  / }、: :\      .| アタシは魔法のことなんか知らねーし…… ,
: : :/  i \ | __ ノ/ / ∨: ハ    ..乂_________________ ノ
: : ′  |   \:::::::/´    ハ  ∨: |
: ノ    |     Y         |  ∨j
/   八      |      ノ    V
     /:.〉.     | \     {     ∨

169タト道★:2013/07/04(木) 13:29:10 ID:???0


                              ____
                             /      \
                           / ⌒    ⌒ \
                          /   (●)  (<)  \
                          |      ___'___     |   そう言われましても……
                           \     ` n´   ,/
                          /     | |    \    危険を冒す以上、念のため、
                                     ノ .ュ         保護者に許可を取らなければなりませんし。
                               { ..ニj
                                  | "ツ



.      ≧=ニ二ニ=- |/xzzzzzzzx,、
        ⌒≧=弓弖水佳圭圭圭「
     ´ ア⌒>-ィ圭ア.::.:.:.::.:.:.:. : へ.`ヽ.
      /  ,、イ圭ア:.:.:.:. : :/`ヽ./:. : :Y`ヽ へ
         く圭佳/::.:.:.:. : :/:.:.:.:.:.:.:.: i:. |:.:.:.:.:.:. : \
        个寺′:.:.:. : ,′:. : /:/. |...|`マ/:.:.:.:.:.:.:.〉,
        |:. : |:.:.:.:.:.:.:{:.: |:. /.|{ : :|...|  マ/:.:. : //ハ    (昨日はどうかと思ったけど、あれ、
        |:. : |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|7 ト,、|从 、_マ}斗:.:.:.:.:i:|     思ったより普通のセンセー、なの……か?)
        |:.:.:.ヤ:.:.:.:.:.:.|:.: 「 ̄「 ̄,〉   7'刈:.:.|: 从
        |:.:. Λ:.: Y^ヽ:.,{  戈_/    {/ ):/|: ,′
        |:.:. {i价,、|{ コ  、、、、     ヽ、、、仗 |/      保護者なー……
        人 :.八.:.价,、┘  u       人        まあ、付近の魔物は弱いけど、
.       {  \:.:.:.八i..,圦}     - ‐  /\\       ゆまはまだ素人同然だから危なっかしいかもな。
            \:. : /. Λ.   ≧=‐=彳 ̄入\\
             /  く   く}      |V .   λ \\
          }\  \  \     Λ:.,   }\ ``)
           厶 \  \  \   ,′マ /   } ハミ
          { `ヽ,:`マ_/\   \ __〈/.: ,′ Λ `\
          {      i ≧ミ㍉,..`寺圭〈/ /..  ハミ㍉`ヽ

170タト道★:2013/07/04(木) 13:29:43 ID:???0

                 , ´ ≧
               //
       r====ミ  / /
     /      ヽ/: :==ニニ== ‐-
      ,. :': :≦二ニ=-. へ==./: :ゝ _l: : :\
       //ヽ: : :./ ニ=./: : :.`,´、:.: : : : : :. :.',
     ′  }: :、/: : : :′: : :.{  \ -‐ }: : :.:ミ=-
        //: : : : : : : :{_: : : :.l  ´ \ノヽ: ::, }     (子どもの話?じゃなきゃ、
        / {.: : : :. :. :., ´ ヽ: :',    x斗て}:/:/      割りと良い人なのかもナ。)
        |:: : :ハ: : : ::ィf斗てゝ     乂り |/
        |: :./: :ヽ: : ヘ 乂り     、  |       じゃあ、先生。
          .|.: : : :.l: :ゝ :ム         イ
          l :|: : :.>-\l      σ < し       少なくとも最初の暫くは、アタシもついてくぜ。
         八}: : : : |: : : ::/T   i\`ヽ        こう見えても腕は立つんだからナ。
          }.: : : : : :.|: :/==ム    }=ヽ }丶
        ,'.: : : :. :./ 〉{ {====.ム==ィ'==} }  ヽ
       |/: :/: : :./ >==// //ミ==//
         //: : :./   ,  ̄ ‐- _弍 }  |i  ∨
       /|.: : : :./   / ,'       ヽ  ヽ  ∨
  , -‐ '  /: : : :/   / |               ',


                                      ____
                                    /      \
                                   / ─    ─ \
                                 /   (●)  (●)  \
                                 |     ___'___      |    それは喜ばしい限りで!
                                  \    `ー'´    ,/
                                  /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      ですが、ああ、そういえば……
                                 /      ,⊆ニ_ヽ、  |      妹さんとは、どういう関係で?
                                /    / r─--⊃、  |
                                | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

171タト道★:2013/07/04(木) 13:30:29 ID:???0

                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ
                                |  関係?  ,
       ∨: : : :_:_: : ; :-: :´: :`ヽ.:.:.: : . .\  `ヽ     .乂____ノ
        / :_: : ; : : Y: : : : : : : : : :\:.:.: : . .\   `ヽ、_    _ --―=ニ ̄ニ=‐- _
 .      |/: : : {: : : {`ヽ: : : }.:.}: : : :..:\:.:.:.: : .\      ̄ ̄    ―=ニ二 ̄ ̄     ̄
.     /: : : :圦.:.从 从.:/:从: : : }`ヽ':.:.: : . .                   ̄`ヽ__
.       {: : : .:{:{‐\{ ` リ;ル'坏,}ル.:ル`ヽ-、:.:.: : . .                        `ヽ
.      Ⅵ: : 从'T:抃   ヾ-′!/ 〉   `  ̄ ̄ `ヽ:.:.: : . .        _      `ヽ ̄`ヽ
      从\:廴ゞ┘  、   ノ ./   __,     /:.:.: : . .         \ ̄`ヽ  ノ
.     厂    \_    - ,.ィ´  ./  ン´/   ./:.:.: : . .             ∧  厶イ
.   / ____、. \ ̄「 ̄  l  ./ ./:::::人__ /:.:.: : . .            \ .ハ   ノ
.  /    /―\ \∨三/_/  /⌒( 廴/\:.:.: : . .            \ }
 /       ノ ノ`ー==ハ==ニ´Y  〉´::.:.: : . \ _              ∧
 ` ー--―一 ⌒/\___/ ∧__/.| l j\:.:.: : . . . \ ̄` ー   _          ハ



                                            ____
                                            /⌒  ⌒\
                                          /( ●)  (●)\
                                       /    ___'___    \   ええ。言動、容姿から年齢を察するに
                                      |     |r┬-|     |   (やや年増な)貴方のお子さんでも無い様子。
                                     /´ ̄``゛'- ._‐´    /
                                     |   ___)    \    また、バーン師匠も父にしては
                                       |                \   老いすぎてますからね。
                                        |                 ̄)
                                    |               | ̄ ̄ ̄

172タト道★:2013/07/04(木) 13:30:48 ID:???0

                                           ___
                                          /     \
                                        / -     ヽ  \
                                       / (● )  (● )   \    というか、詰まる話、
                                       |      _`___      |    ご両親は何処に?
                                       ヽ、         /
                                       /          \



                 , ´ ≧
               //
       r====ミ  / /
     /      ヽ/: :==ニニ== ‐-
      ,. :': :≦二ニ=-. へ==./: :ゝ _l: : :\
       //ヽ: : :./ ニ=./: : :.`,´、:.: : : : : :. :.',
     ′  }: :、/: : : :′: : :.{  \ -‐ }: : :.:ミ=-
        //: : : : : : : :{_: : : :.l  ´ \ノヽ: ::, }
        / {.: : : :. :. :., ´ ヽ: :',    x斗て}:/:/
        |:: : :ハ: : : ::ィf斗てゝ     乂り |/
        |: :./: :ヽ: : ヘ 乂り     、  |    死んだ。
          .|.: : : :.l: :ゝ :ム         イ
          l :|: : :.>-\l      σ < し    冒険者でな、パーティを二手に別れて行動中に
         八}: : : : |: : : ::/T   i\`ヽ     片方を襲われて殺されたって聞いた。
          }.: : : : : :.|: :/==ム    }=ヽ }丶
        ,'.: : : :. :./ 〉{ {====.ム==ィ'==} }  ヽ  その襲われた組に、うちの両親が
       |/: :/: : :./ >==// //ミ==//      揃って参加してたんだ。
         //: : :./   ,  ̄ ‐- _弍 }  |i  ∨

173タト道★:2013/07/04(木) 13:31:24 ID:???0

               /斗==ミメ∨厶イ     ||
               (:(.: : : : :.___虍=‐―-=ミ  リ
            ____旡圭圭ア.:.:__: : :.-‐-: =-―┐
.       ______旡圭圭圭ア.: /: :./: : : : : : : :./.: : ., イ:`ー┐
      寺圭圭圭圭圭圭ア.:..:/: :./: : : : :./\/: :./ | |: :.├┐
       `寺圭圭圭圭ア: : : :{.:.:/.: : :. :.Λ/ |::Χ   、| |.: .:.|: i|
         '佳圭圭テ´.: : :.:..:.|:〈: : : : : 「じ刎く   斗匕.:..:.八
.           ´ ̄ ̄,′.: : :. :: :.l: {∨'|: : {匕_丿'    冽'7.: : :. :.|
               ,′.: : : :: : 爪个=|\:ハ       だ,/爪 :Λi|   だから、ゆまは今
              ,′.: : : : :.//i :\.:入 \,       '  ん/  リ   アタシ一人で面倒見てんだ。
              ,′.: : : ::.:/ : : : : :_|〕=ミ    っ  .ノ ´
              ,′ : : : : /: : : : / -‐=ミ {〕T爪           バーン爺ちゃんもたまに顔出すけど
          ,,′.: : : : : : : :./Y´    `Y´\__            塔の方が忙しいってな。
         ., ',′.: : : : :._彡' 从     ハ\ Λ
         ., '::,′.: : : : : 冫'   ´Λ`ー  '′', `ヾΛ




  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  | 幸い、この島は開拓中だったり         ,
  | 遺跡も多かったりで稼ぎには困らないし。 ,
  乂_________________ノ



                                      ____
                                    /      \
                                   /_,ノ   \  \
                                 / (●)  (●)   \    そう、ですか。
                                 |      '        |    それは失礼なことを
                                 \    ⌒    u /     お聞きしました。

┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃まあ、予想の範疇だ。
┃   ラクシア
┃この世界、平和であろうとなかろうと、命を落とす物種には事欠かない。
┃熟練の冒険者であろうと、強力な蛮族、動物、幻獣にワンダリングして
┃おっ死ぬことも大して珍しくない。

┃できる夫の両親も、在学中に蛮族の街への襲撃で既に命を落としていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

174タト道★:2013/07/04(木) 13:31:39 ID:???0

             ∧∨: : : : : : : : : : : : : : : : : :\\
              / /:} : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ヽ
           /: : :〉: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : ハ }
           ┌‐く: : : i: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ハ
          /: : : :!: : : : l\: : : : :ヽ: : : : : : l: :ノ: : : : : ヽ
          |: : : : : : : l :!  \:ヽ: :}ヽ,<: : :レ: : : : : : : ハ
          |: : : : !: : ハ:!   ヽ:レイ´ } レ: :/⌒V: : : : l }
          |: : : : ヽ: |⌒ヽ    彡f云 ":/ `, }: : : : :!
         V、: : : :ヽr〒示    V zリ:./  ,ノ: : : : : !     別に謝る必要なンかねーよ。
          Vハ: : :ハ V_リ      ´, レ /:´:!: : : : : : !
          V \: ハ    ´ _ _   /.イ: : :i : : : : : : !     たださ、ゆまが神官になりたいってのは
          ヽ  ヽ'ゝ-.__. ‐´_ ´ /⌒ヽ/ヽ: : :!      死んだお袋の影響でな。
                  |: : : : : 7i´ / . . /. . --、}: :|
                  |: : : :/ノ/. ./. . /. . . . . ヾ:!     親父が戦士で、お袋が神官だったんだ。
                  /: ィ/. / ´./. . . . . . ./ . . . . . l:!
                 /. . /. . ./. . . . . . . . / . . . . . . }:}


 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ヽ
 | アタシは既に戦士として立派にやってるから、   ,
 | 「じゃあ残ったおかーさんの分!」ってな具合に. ,
 | 神官になりたいなんて言い出してサ。       ,
 乂___________________ ノ


                                          / ̄ ̄ ̄ \
                                        / ノ    ヽ \
                                       /   (ー)  (ー)  \
                                       |      __´ _      |
                                       \        ̄    /
                                       ノ           \
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そして死んだ父、母の影響を受けて
┃それを目指すのも大して珍しくはない。

┃それに、死んだ両親のコネや伝手を使うことも出来るし。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

175タト道★:2013/07/04(木) 13:32:03 ID:???0


                                   ____
                .                /⌒  ⌒\
                                 /( ●)  (●)\
                              /    ___'___    \   あ、少し話を変えますね。
                             |     |r┬-|     |
                            /´ ̄``゛'- ._‐´    /   ゆまちゃん自身や、ご両親は、
                            |   ___)    \     何の神様を信仰している(いた)か
                              |                \   ご存知ですか?
                               |                 ̄)
                           |               | ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫は、念のためそういったコネも聞いておくことにした。
┃実を言うと、できる夫の神聖魔法は少々特殊な伸び方をしているので
┃彼女の参考にはならないかもしれない。
┃よって本職の神官に話を聞いておくのが良いのだが……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           __ r -r-―-ゝVム 、:.-、
         ,.ノ: : : :`:´:.ヽ:,:r:-、: : ヽ;;;;、ヽ!
      ーァ: : : : ィ: : : :,i: : : : : : : : ヽ;;;r、|
        /: : :/i/_|: : / |:i: : :,: : : : : : |: : l
       |,i: : /- 、 l:./ /_|:_/_|:i: : : : :|: :.|
       !.l:i:.:| {_ソ ´   -r-、/.|: : : :/: : |
        リ.!ヾ   '   !_ソ' l: : : :/: /:/
          ヽ   、     ,/ィi,./: /レ     ん?えっと、確か……
         /:i\_ ____, r.―.i: :/
         /: i:,: ',|    ト-、:__: : :|
        ,「/´ / ´ ,  / /,へ: |       ティダン様と、ライフォス様と、
       / | | |    / //   !:.!      フェトル様と、ええとあとは……f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ
      /,イ | |ー-/ //    .|:.:!                             | ちょ、ちょっと待ってください。 ,
     ,r|/ ヽヽ|:::/  / '´ 、 !   ヽ|:.:.、                        ヽ____________.乂_
     | |  ヽレ, - '´    .|./   .|:|ヾ.、
      ,.| ゙、  ム       !'    |:.゙、 ヽ
    i人_.} ,.. |、       !     |:.:.:|  \
   /   |  | ヽ`     ,ハ    |:|i:.|

176タト道★:2013/07/04(木) 13:32:19 ID:???0


                                    ___
                                   /      \
                                 / _ノ  ~ー  \
                               /  (〇)  (〇)  ヽ   神官は、基本的に
                                |        '       |   どこか1柱の神を信仰することに
                               \    ー-   u./   なるのは知ってますよね?
                               /⌒ヽ        ィ ヽ
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ラクシアに、神様は大小あれと多数いる。
┃「神」、もとい【神族】になる敷居は常人には高かれど、低いのだ。

┃【神族】になるには、強大な力を得るか、
┃3本の始まりの剣の何れかに触れればいいと言われている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   l l.    //
                   l l   //
         ヽ- 、
          `= .ヽ, ,  -‐、     ニニ
     ヽ、 , ヾ ̄`.....V , <= ヾ、
      , .> ̄ ̄ ̄`v-、:::::::::::`..、
    ,,_.'--、 ヘ __   \:::/:: ヽ
. , -' / ./     .i..  }   :::Y:: ヾ.ヽ
  ̄.' ./ ,イ ハ  ∧::. .| :i  ::::∨.∧ヽ
  ./イ .i /.|./ ヾト  ト::. | :| , ::::|.ト |
  ' l. 七!-!L   ゝ !十!-::レ、:::/.| i .|    あ、そっか。
   ハ.∧ うミ    ぅテア.::/クi::;' . | .Y
   トi ハ,,`-'   ,,`‐'';イ.,イ: |:. |      えーと、お袋は
   .Y > .、 っ  _., イ|:|::|:: ト; |     キルヒア様を信仰してたっけな。
      .乂/ 丁 ̄_(- 、:|::|:: |;; |
      ./-' ,イ/ヾ , -- .];; |;; |
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そうして生物の枠を超え【神族】になったものが、
┃信者を得ることで「神」になる。
┃“ライフォス”や“ティダン”、“キルヒア”ら神は、元は人間と言われている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

177タト道★:2013/07/04(木) 13:33:50 ID:???0

                               ____
                             /     \
                           / ⌒   ⌒ \     (キルヒアか……、キルヒアかぁ)
                          / u (=)  (=)  \
                         |      __´___      |   えーと、ならゆまちゃんも出来れば
                         \     `ー'´     /    キルヒア様に目覚めてもらうとしましょう。



                             ___
                           /     \
                          /ノ   \  \
                        /(●) (●)  u \    ついでに、その母親の知り合いで
                        | u  __´__   U    |   キルヒア神官などはおりませんか?
                        \_ `ー'´    _/
                     ⊂ ヽ∩ /        \     僕の信仰する神とは違うので、
                      '、_ \|         |     そちらに話を伺えるとよろしいのですが……
                         \ \  /  /
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃また、神は神ごとに特性を持っており、この辺、日本の八百万の神様と似ている。
┃“ライフォス”は例える神が見当たらないが「みんななかよく」をモットーに掲げている。
┃“ティダン”は穢れ撲滅を掲げる太陽神、イザナギ+天照大御神と言った所だ。
┃その妻 “シーン”は暗闇を司る月の神、イザナミに近い。
┃“キルヒア”は、知恵や知識を重点……菅原道真公+オモイカネか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

178タト道★:2013/07/04(木) 13:34:48 ID:???0

           __ r -r-―-ゝVム 、:.-、
         ,.ノ: : : :`:´:.ヽ:,:r:-、: : ヽ;;;;、ヽ!
      ーァ: : : : ィ: : : :,i: : : : : : : : ヽ;;;r、|
        /: : :/i/_|: : / |:i: : :,: : : : : : |: : l
       |,i: : /- 、 l:./ /_|:_/_|:i: : : : :|: :.|
       !.l:i:.:| {_ソ ´   -r-、/.|: : : :/: : |
        リ.!ヾ   '   !_ソ' l: : : :/: /:/
          ヽ   、     ,/ィi,./: /レ    あ、ごめん先生。
         /:i\_ ____, r.―.i: :/      ここ、元はアタシの出稼ぎ先なんだ。
         /: i:,: ',|    ト-、:__: : :|
        ,「/´ / ´ ,  / /,へ: |      だから故郷とは随分離れてて、
       / | | |    / //   !:.!     暫く親戚や知り合いとも会えそうにはねー。
      /,イ | |ー-/ //    .|:.:!
     ,r|/ ヽヽ|:::/  / '´ 、 !   ヽ|:.:.、
     | |  ヽレ, - '´    .|./   .|:|ヾ.、





                                           ___
                                       /      \
                                      /ノ  \   u. \
                                    / (●)  (●)    \   う゛っ……そ、そうですか。
                                    |    __´___    u.    |
                                     \ u. `ー'´       /   そりゃ参ったな、出鼻を挫かれた……
                                     ノ           \
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃まあ、キルヒア神官は知性的な面があるために、
┃一般的な神官戦士(騎士)のイメージとは異なるので
┃彼女が参考とする騎士や戦士は見つかりにくいかもしれない。

┃あ、データ的にはともかくとして。メタ話は別として。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

179タト道★:2013/07/04(木) 13:35:21 ID:???0


                                ___
                               /      \
                             /   ⌒  ⌒ \
                            /   ( ー)  (ー) ヽ       困ったな……
                            |  u   ___`___     |
                            ヽ、    `ー '´   /       一応、今までに「神の声が聞こえた」
                         ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ    などは無いのですね?
                           \ ヽ  /      \ ヽ /     神聖魔法は使えないと聞いてますけど。
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「神の声が聞こえた」とは、プリーストになるにおいて重用なことだ。
┃神聖魔法を使うには、神の声が聞こえなければならない。
┃聞こえなくても使うことが出来るとか諸説はあるが、普通は聞こえるものだ。
┃というか、そうでないと神聖魔法を知ることが出来ない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ∧∨: : : : : : : : : : : : : : : : : :\\
              / /:} : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ヽ
           /: : :〉: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : ハ }
           ┌‐く: : : i: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ハ
          /: : : :!: : : : l\: : : : :ヽ: : : : : : l: :ノ: : : : : ヽ
          |: : : : : : : l :!  \:ヽ: :}ヽ,<: : :レ: : : : : : : ハ
          |: : : : !: : ハ:!   ヽ:レイ´ } レ: :/⌒V: : : : l }
          |: : : : ヽ: |⌒ヽ    彡f云 ":/ `, }: : : : :!
         V、: : : :ヽr〒示    V zリ:./  ,ノ: : : : : !    無いぜ?
          Vハ: : :ハ V_リ      ´, レ /:´:!: : : : : : !
          V \: ハ    ´ _ _   /.イ: : :i : : : : : : !    なんなら、センセーの
          ヽ  ヽ'ゝ-.__. ‐´_ ´ /⌒ヽ/ヽ: : :!    信仰する神でもいいけど。
                  |: : : : : 7i´ / . . /. . --、}: :|
                  |: : : :/ノ/. ./. . /. . . . . ヾ:!    神聖魔法には、神様の声を
                  /: ィ/. / ´./. . . . . . ./ . . . . . l:!    授ける魔法があるとも聞くが?
                 /. . /. . ./. . . . . . . . / . . . . . . }:}
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃神聖魔法は徳を積み、段階を踏むことで「神の声」により
┃新たな段階の神聖魔法を聞くことが出来る。
┃神聖魔法の文言とは、人に教えてもらうのではなく
┃神様から声をもらって聞くものだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

180タト道★:2013/07/04(木) 13:35:44 ID:???0




                                        ____
                                      /     \
                                    / ⌒   ⌒ \    ええ、はい。あります、
                                   / u (=)  (=)  \   何故か使えます。使えちゃいます。
                                  |      __´___      |  なんですが、ちょっと
                                  \     `ー'´     /   ぼくの神さまは問題ありでしてね……



.      ≧=ニ二ニ=- |/xzzzzzzzx,、
        ⌒≧=弓弖水佳圭圭圭「
     ´ ア⌒>-ィ圭ア.::.:.:.::.:.:.:. : へ.`ヽ.
      /  ,、イ圭ア:.:.:.:. : :/`ヽ./:. : :Y`ヽ へ
         く圭佳/::.:.:.:. : :/:.:.:.:.:.:.:.: i:. |:.:.:.:.:.:. : \
        个寺′:.:.:. : ,′:. : /:/. |...|`マ/:.:.:.:.:.:.:.〉,
        |:. : |:.:.:.:.:.:.:{:.: |:. /.|{ : :|...|  マ/:.:. : //ハ
        |:. : |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|7 ト,、|从 、_マ}斗:.:.:.:.:i:|
        |:.:.:.ヤ:.:.:.:.:.:.|:.: 「 ̄「 ̄,〉   7'刈:.:.|: 从
        |:.:. Λ:.: Y^ヽ:.,{  戈_/    {/ ):/|: ,′
        |:.:. {i价,、|{ コ  、、、、     ヽ、、、仗 |/     もしかして蛮族の神様だとか?
        人 :.八.:.价,、┘  u       人                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
.       {  \:.:.:.八i..,圦}     - ‐  /\\                             | いえ、そうではありませんが。
            \:. : /. Λ.   ≧=‐=彳 ̄入\\                           | れっきとした古代神です。  .
             /  く   く}      |V .   λ \\                          ヽ____________..乂_
          }\  \  \     Λ:.,   }\ ``)
           厶 \  \  \   ,′マ /   } ハミ
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃彼女の言う“蛮族の神”とは、昔々、人族と蛮族が戦争していた自体に
┃人族が信仰する神々と敵対していた神々のことだ。
┃人族の神々が触れた「始まりの剣」が“第一の剣”で、
┃蛮族側の神々が触れた「始まりの剣」が“第二の剣”であるから、
┃それぞれの神々の派閥は「第一の剣」陣営、「第二の剣」陣営と呼ばれる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

181タト道★:2013/07/04(木) 13:36:16 ID:???0

                                  ___
                                /      \
                               / ::\::::::/::: u\
                             /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ   一応はキルヒア様系列の神ですが、
                              |       、__',_,   u.   |   珍しく割りと武力派なんで
                             \    `‐'´     /    神官戦士にはふさわしい、んですけど……
                              /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃また、神々には格があり、上から順に古代神、大神、小神という。

┃始まりの剣に直接触れた古き神々を「古代神」と言い、先輩の神々によって
┃神族へと召し上げられ、始まりの剣に触れたもののうち
┃信者が大陸レベルで信仰されている大規模な神を「大神」、
┃国家・地方レベルで信仰されるやや小規模な神を「小神」と呼ぶ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                     ___
                                  /      \
                                 /_,ノ   \  \
                                / (ー)  (ー)   \
                                 |      '         |   ……あの、ユリスカロアって知ってます?
                         ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃  u /
                         ヽ_ノ   /          \
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫が信仰……もとい、「神の声」を聞いた神は古代神であった。

┃ただし、その名を“戦勝神”ユリスカロア。
┃「第三の剣」陣営の古代神であった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

182タト道★:2013/07/04(木) 13:36:37 ID:???0


.      ≧=ニ二ニ=- |/xzzzzzzzx,、
        ⌒≧=弓弖水佳圭圭圭「
     ´ ア⌒>-ィ圭ア.::.:.:.::.:.:.:. : へ.`ヽ.
      /  ,、イ圭ア:.:.:.:. : :/`ヽ./:. : :Y`ヽ へ
         く圭佳/::.:.:.:. : :/:.:.:.:.:.:.:.: i:. |:.:.:.:.:.:. : \
        个寺′:.:.:. : ,′:. : /:/. |...|`マ/:.:.:.:.:.:.:.〉,
        |:. : |:.:.:.:.:.:.:{:.: |:. /.|{ : :|...|  マ/:.:. : //ハ
        |:. : |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|7 ト,、|从 、_マ}斗:.:.:.:.:i:|
        |:.:.:.ヤ:.:.:.:.:.:.|:.: 「 ̄「 ̄,〉   7'刈:.:.|: 从
        |:.:. Λ:.: Y^ヽ:.,{  戈_/    {/ ):/|: ,′    ゆりす……ええと、すまん。
        |:.:. {i价,、|{ コ  、、、、     ヽ、、、仗 |/
        人 :.八.:.价,、┘  u       人        知らね。
.       {  \:.:.:.八i..,圦}     - ‐  /\\             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
            \:. : /. Λ.   ≧=‐=彳 ̄入\\              .| いえ、恐らく100人中               ,
             /  く   く}      |V .   λ \\          | 99人くらいはそう返すでしょうね。        ,
          }\  \  \     Λ:.,   }\ ``)           .| 1人くらいは運良く知ってるかもしれません。 ,
                                              ヽ__________________..乂_




                                   ___
                                  /     \       蛮族を駆逐し、一時 平和になった
                        /      ../  ⌒   ⌒\     ..魔動機文明の頃に廃れた神様らしくて。
                       〃(     ../   ( ー)  (ー) ヽ
                        ゝ---―  .|  u   ___`___    |    軍神……大軍を導き、
                               ヽ、    `ー '´  /      必ず勝利させると言われております。
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「始まりの剣」と呼ばれる三本の剣は、「この世界を作った」最初の魔剣であり
┃無数存在する魔剣の全てのベースとなった、触れれば神様になるほどの
┃凄まじい力を持つ剣である。 と、言われている。

┃三本中、一本は人族の神々の手に、一本は蛮族の神々の手に、
┃                          マ ナ
┃そして最後の一本は自ら砕け散り、全ての魔力の源になったという。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

183タト道★:2013/07/04(木) 13:36:57 ID:???0


                 , ´ ≧
               //
       r====ミ  / /
     /      ヽ/: :==ニニ== ‐-
      ,. :': :≦二ニ=-. へ==./: :ゝ _l: : :\
       //ヽ: : :./ ニ=./: : :.`,´、:.: : : : : :. :.',
     ′  }: :、/: : : :′: : :.{  \ -‐ }: : :.:ミ=-
        //: : : : : : : :{_: : : :.l  ´ \ノヽ: ::, }
        / {.: : : :. :. :., ´ ヽ: :',    x斗て}:/:/
        |:: : :ハ: : : ::ィf斗てゝ     乂り |/
        |: :./: :ヽ: : ヘ 乂り     、  |    戦いに勝利?
          .|.: : : :.l: :ゝ :ム         イ
          l :|: : :.>-\l      σ < し    よくわかんねーけど、騎士なら
         八}: : : : |: : : ::/T   i\`ヽ     その神で縁起はいいんじゃねーかな?
          }.: : : : : :.|: :/==ム    }=ヽ }丶
        ,'.: : : :. :./ 〉{ {====.ム==ィ'==} }  ヽ
       |/: :/: : :./ >==// //ミ==//
         //: : :./   ,  ̄ ‐- _弍 }  |i  ∨
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「第三の剣」陣営とは、その砕け散る前か
┃その「第三の剣」へ初めに触れた(?)キルヒアの導きにより
┃昇格された神々である、と言われているが定かではない。

┃そして“戦勝神”ユリスカロアは、そのキルヒアの娘であるという。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                        ___
                                    /      \
                                   /ノ  \   u. \
                                 / (●)  (●)    \   いえ、あの。確かにそうですがね。
                                 |    __´___    u.    |
                                  \ u. `ー'´       /   僕が言ってるのは、その、
                                  ノ           \   そんなマイナー神を信仰した所で
                                                   ネームバリューが無いってことでして……
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ただし魔動機文明時代に信者が減って以来、その信仰規模は小神並だと。

┃また、風のうわさによると、どこぞの地方に ちっぽけな小娘の姿で
┃小神のごとく現れたとかなんとかいう話があったが、流石に間違いなくデマだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

184タト道★:2013/07/04(木) 13:38:13 ID:???0

                                            ___
                                           /      \
                                         /   ⌒  ⌒ \
                                        /   ( ー)  (ー) ヽ
   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ヽ                      |  u   ___`___     |     それにマイナーということは、
   | センセーがいるじゃん。                      ヽ、    `ー '´   /     それだけ信者も少なく、
   乂_________ ノ                  ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ  先人、先輩も少ないんですよ。
                                       \ ヽ  /      \ ヽ /



             ∧∨: : : : : : : : : : : : : : : : : :\\
              / /:} : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ヽ
           /: : :〉: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : ハ }
           ┌‐く: : : i: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ハ
          /: : : :!: : : : l\: : : : :ヽ: : : : : : l: :ノ: : : : : ヽ
          |: : : : : : : l :!  \:ヽ: :}ヽ,<: : :レ: : : : : : : ハ
          |: : : : !: : ハ:!   ヽ:レイ´ } レ: :/⌒V: : : : l }
          |: : : : ヽ: |⌒ヽ    彡f云 ":/ `, }: : : : :!
         V、: : : :ヽr〒示    V zリ:./  ,ノ: : : : : !     ま、その神を習わせるのが、
          Vハ: : :ハ V_リ      ´, レ /:´:!: : : : : : !     教えるのに手っ取り早いんだろ?
          V \: ハ    ´__ _-彡′ イ: : :i : : : : : : !
          ヽ  ヽ'ゝ-.__. ‐´_ ´ /⌒ヽ/ヽ: : :!     別に名前とかはどーだっていいんだ、
                  |: : : : : 7i´ / . . /. . --、}: :|       センセーのやりやすい方で頼むよ。
                  |: : : :/ノ/. ./. . /. . . . . ヾ:!
                  /: ィ/. / ´./. . . . . . ./ . . . . . l:!
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃なお、できる夫はその噂で少女と聞いたのだが、全く反応しなかった。
┃というか、嘘っぽすぎた。

┃できる夫が、そんなユリスカロアの「神の声」を聞いたのは
┃噂を聞いた日の翌日であった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

185タト道★:2013/07/04(木) 13:38:38 ID:???0
                                 /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                /: : :            \
                              /: : : _       _   \
                            /: : : : ´  , `      ´   `    \
  f´ ̄ ̄ ̄ ヽ                    : : : : :/´ `ヽ      r´ `ヽ.     \
  | そだナ。 ,                       : : : ::(  f;;;;j l,     l f;;;;j )      l
  乂___..ノ                       : : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;:::    |     と……とりあえず、
                            : : : : : : ´"''"   '   "''"´        l     ご本人の意見を聞いてからにしましょうか。
                            : : : : : : . .    `           /
                            \: : : : : : :. ー -- - -    U /
                            /ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
                            : : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
                            : : : : . : : . : : .                 \
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃何故だろうか。少女だからか。少女に好かれたのだろうか。

┃ありがたいようで、うれしくないのは、恐らくその後ユリスカロアの文献や物語を
┃探すうち、「騙し討ちや不意打ちは常套手段」、「勝つために手段を選ばない」
┃なんて酷い記述を目にしたからだろうか。
┃……実に子供らしくない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          ●

          ●

          ●


.

186タト道★:2013/07/04(木) 13:39:21 ID:???0







                           ____
                         /     \
                       / ⌒   ⌒ \
                     /   (●)  (●)  \     ……と、いうことなんですが。
                      |      __´___   u |
                     \      `ー'´    /     どうします、信仰しまちゃいす?
                      ノ           \

┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃と、保護者の姉君との相談の結果、本人に聞くことにした。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    _                 __
    \: `ヽ、_  _,.........._,.ィ:、  _,..イ: :>
   / ̄: : : {  ヽ: : : : : : : : : :.',ヽ、_): : : :\
 /: : ,: : : :/´`ヽ': : : : :.l: : : : : : :}: :\`ヽ: : :_:\
/__:/: : : : ,ゝ_ノ: /:-イ: :|: : /: : :ハ_: :,: ∨: : : : :,
  /: :,.ィ: :/: l: : : {/ l:./|: /:ィ: / ヽ: : :.∨: ト、: }
  !/ l:イ: :.|: : : l  rィ !/イ:/ rィ ∨: lリ、: ! ヾj
       |: : i: :.:.:.l  U   __´  U  l:VI, リ
       |: !: ,: : :.|_""   {V   ""_八: l      わかりました、いいですよ!
       |/∨l:、:.l/\7ヽ∧:7 ̄、!: /l:./V
            Ⅵ /、 ∨O l∨ l/ j/
           /  ゝ' O ト、ゝ
┏━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃二言で即答してくれた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

187タト道★:2013/07/04(木) 13:39:50 ID:???0
続きはまた暇な時に

188原初の名無しさん:2013/07/04(木) 14:35:34 ID:/SzI/jEw0
やはり腹黒ロリは通用しなかったか・・・

189タト道★:2013/07/04(木) 14:36:41 ID:???0
中学生程度はややアウトですぅ

190原初の名無しさん:2013/07/04(木) 15:48:51 ID:wt8fRm9k0
年齢的にアウトになる前に一人前にしあげなきゃいけない、って考えるとけっこう難易度高いなぁw

191原初の名無しさん:2013/07/04(木) 16:45:49 ID:t1kBHoIo0
できる夫レベレイション使えるってことはプリーストLv10以上かー
しかも他の魔法技能もひと通りマスターしてるって頭おかしいわw

192タト道★:2013/07/04(木) 17:55:33 ID:???0
できる夫はデータ作ってみたら総経験点220000点になりましたん

193原初の名無しさん:2013/07/04(木) 20:04:01 ID:wt8fRm9k0
控えめに言っても頭おかしいwww

194原初の名無しさん:2013/07/04(木) 20:31:38 ID:t1kBHoIo0
というかそれサーペンターズより経験点高いじゃねえかw
世界を救った英雄より強い学生とかどうなってんだよw

195原初の名無しさん:2013/07/04(木) 21:51:31 ID:x8vL105Q0
外道の性癖を全開にした俺TUEEEか……。

196タト道★:2013/07/04(木) 22:19:03 ID:???0
なおレベルは13〜14 調整中だけど皿13、フェアテ13〜で、全魔法技能最低8Lvが最低基準ですん

197原初の名無しさん:2013/07/05(金) 01:14:56 ID:.NOXAgBA0
10レベル以上は一般人冒険者が半生捧げてやっと手が掛かる領域だぞw

198タト道★:2013/07/05(金) 02:43:01 ID:???0
あ〜ん アスタロト様Lv98が死んだ〜

199原初の名無しさん:2013/07/05(金) 03:04:55 ID:kacC2eLo0
攻撃手段が乏しい回復役にタイマンやれとかいううちのPT(タト道GM卓)
一応即死運ゲーで何とかなったがw

200タト道★:2013/07/05(金) 03:26:58 ID:???0
人間ごときに  | フフフ…奴は  ! / マクラと   \
負けるとは   .| 十二神将の  | | ヴィカラーラが  |
悪魔の     | 中でも小物… | | やられた   !
面汚しよ…  /\___ __/  | ようだな…  |
__ ____./       V      \__ ___./
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、       V
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j  /ミ`┴'彡\

201タト道★:2013/07/05(金) 19:54:54 ID:???0
暑い

202原初の名無しさん:2013/07/05(金) 20:38:23 ID:spCfVm8A0
湿気がなあ

203タト道★:2013/07/05(金) 23:11:29 ID:???0
サカナ王子のAA無いのかぁ……人間形態はともかく、サカナ形態すら……

204タト道★:2013/07/05(金) 23:49:18 ID:???0
うちのGM卓で使わないことにしたボツデータ類


【(名称未決定)】 補助動作
このターン、何らかの追加効果がある衝撃相性の攻撃は
本来の追加効果の代わりに「20%で隊列を強制変更させる」効果を選んでも良い。

【魔崩拳】 (素手)格闘攻撃  コスト:HP-15+α 対象:特殊
このスキルを使用する際、習得している魔法攻撃スキルを1つ選ぶ。
追加コストとして、そのスキルを使うのに必要なコストを支払う。消費型スキルの場合は回数も消費する。
このスキルの範囲(対象)、判定修正および威力修正、相性と追加効果は選んだ魔法攻撃スキルのものとなる。
ただし魔法攻撃スキルに武器修正や何らかのスキルに指定されている等で更なる追加効果がある場合、
またGMの判断によってはそれを用いることは出来ない。
BSのみを与えるスキルなどで判定や威力修正が無い場合、0として扱う。
>ランクⅡ:このスキルの使用者がその時に使用可能な全ての魔法攻撃スキルから対象を選択できる。
>>ランクⅢ:このスキルは判定値の1/5でクリティカルするようになる。



(一般アイテムカスタマイズ、対象:魔法攻撃)
【範囲収束】
アイテムの範囲を「前〜」→「前1」、「〜〜」→「1」にしつつ
ダメージ(とBS)を与える効果ならば威力修正+「20*ランク」、
BSのみを与える効果ならば発生BS率+「20*ランク」%する。
このカスタマイズスキルは宝石でしか付与出来ない。

205タト道★:2013/07/05(金) 23:51:51 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д゚ ノレ   蝿王様のマハザンダインあたりで
   /)z (z     隊列移動させまくって阿鼻叫喚させようかと思ったけど
  ./に厂) ̄)    面倒だったし、王様は普通に強かったのでやめた
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

206原初の名無しさん:2013/07/06(土) 02:42:46 ID:MSvatiBw0
おっそろしいことを

207タト道★:2013/07/07(日) 00:51:26 ID:???0
ああ、今日 七夕か

208原初の名無しさん:2013/07/07(日) 00:56:10 ID:tZl2bcJw0
ですね

209タト道★:2013/07/08(月) 15:07:53 ID:???0
したらばのURLが変わる変わるとぼちぼち噂になってますが、この板もしたらばか……

210タト道★:2013/07/09(火) 19:58:43 ID:???0
ちょっとだけよ

211タト道★:2013/07/09(火) 19:58:54 ID:???0

                            |
                        ||
                           | |
                       | |
                         |  |      /
                           |  |     /i
                       |   |   /  /         \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
                          l  l  /  /            < 【リベレーション!!】 >
          `丶、 、          }  {. /  /           /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
              `ヽ、` 、     .、 !  V ./
                     `丶.、`丶、_,ヾ    "',,
                   ` ヽ       `--―¬ ̄`¬― _ --―
      ―‐=ニニニ二二二二二ニ゙       、――---- ‐ ´ ̄
           _,,...,,_          ´"' ;,    、ヾ``、`丶、      ._,,...,,_
       .,*'"    ゚'*,        ./ ∧.  i     `丶、` 、..,*'"    ゚'*,
       \          %     ../  / l   l        `...\          %
       $       _$..,,_  ..../  /  |   |           .$        $
      .%,     .,*'",:°  ゚'*, l ノ   |  |        ._,,...,,_%,         ,:°
         .゚*。.,, \.。*゛      %..´    l  l      ,*'"    ゚'*。.,,_ _,,.。*°
            .$        $      | |    \          %
           %,         ,:°      .|      $        $
              ゚*。.,,_ _,,.。*°               %,         ,:°
                                 ゚*。.,,_ _,,.。*°

212タト道★:2013/07/09(火) 19:59:16 ID:???0



                     / ̄ ̄ ̄\
                   /        \    では、これより……
                  /  ―   ―   ヽ    .貴方はユリスカロア様の信徒となりました。
                  |  (_)  (_)   |
                  \   __',__    __,/   すぐにとは言いませんが、
                  /   `ー'´    \    じきに“声が届く”ことでしょう。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫は敬虔な信者でも神官でも無い。
┃神への多少の恭順?はあれど、その程度だ。

┃信仰と神の声や徳は、必ずしも比例するわけでない。
┃素行以外にも経験や素質によるところも大きいのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \    あ、そういえば祠も作った方がいいですね。
     |       __´___    |
    \       `ー'´   /    神殿どころか、信者すらロクにいない
       〉         ⌒ヽ      マイナー・ゴッド
.     |          、  \_    小 神  ですし。
      !          ヽ   _⌒)

213タト道★:2013/07/09(火) 19:59:39 ID:???0


       _     ____  ,. : :´ <⌒__
    、-- 、.`ヽ:},. : :´: : : :._: : :.\⌒ヽ: : : ̄`ヽ`
     >ィ/: : :,: : : : : : :.\: : :.\ }: : : : : : : \
    /: :∨:,: : : :|: : : : : : |_:ヽ: : : ∨: : : : : : : :_\
.  ,:': : : : :':.:l: :_!__|_: :|: :.:.´|、: l`:Ⅵ: : |、:{_: :\ ̄
 /: :,ィ:.,: |: :|: :.|: :|_Ⅵ.: : : |_Ⅵ_、|: : : |: ハ `ヽ}
 {/ {/!:ハ: {: : |ィんハ \: }{し㍉|: : :リ: : :.       はい。
      ' }从: :| 弋zソ   `弋zソj: : /: : ハ}      ……あの、せんs……ししょー?、は
        |:{:.人⊃   _  ⊂⊃: /:|: / |      なんでその神様を
       リ∨:,、>-- ヽ)--<}∧j!/          うやまってるんですか?
          ∨ r7//o/N´//\ /
             {/i//o///|///イ
           //j!//////ム//∧_





              ____
             / ⌒  ⌒\
           / (●)  (●)\
         /      ___′_   \   先生でも師匠でも、好きな方で呼んで構いませんよ。
         |       |r┬-|    |
         \      `ー'´    /   信仰してる理由ですか?
         _ノ           \   そうですね、別に断る理由も無いかな、と思ったのと……

214タト道★:2013/07/09(火) 20:00:01 ID:???0


              ____
             /        \
           /  _ ノ   ⌒  \
          /   (⌒)   (⌒)  ヽ     表面だけなら好みだった、
           |       __'___     |
           /  ̄`ヽ   {  ノ      /     といったところですかねぇ。
       .   /    /            <
         l    l          \
         l    l      l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         人__ノ       ヽ ____ ノ





      - 、  , '´ ̄ ̄` ー-、  _
    ´-: :_: ○: : : : : : : : : : : : ○´: -_`
       /: :/: : ハ/: l : : :l: : : ハヘ ̄`     (⌒)
       |: │ : |リ⌒l:j: :リ:/⌒}_}ハ        .i´       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
       |: |: :从 ● /イ ●l小N       .・         | 分かる人にしか分からない話ですよ。
       |:.(| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ                    ヽ_______________ 乂_
       |: : i: :ノ、       ノi|
       |: : l: : :x>、 __ , イl: リ     じゃあ
        j从://///∨l////ヽ      せんせーって呼ぶ
        ( ⌒ )///O////( ⌒ )


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃理由の一つは、先に言ったように神の声を拒もうとは思わなかったこと。

┃そしてもう一つは、そのユリスカロアの神の声が
┃声だけはできる夫好みな、幼い女の子の声だったからだ。
┃(実際にそんな声かは分からない、少なくともできる夫にはそう聞こえた)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

215タト道★:2013/07/09(火) 20:00:29 ID:???0

                ____
              /     \
            /  ⌒   ⌒\      神聖魔法を行使するのに必要な聖印は、
           /   (● )  (<) \    僕の持つ予備の聖印をお譲りしましょう。
           |       __´___    |
          \       `ー'´   /     お次は、早速ですが
             〉         ⌒ヽ      貴方に授業を行いたいと思います。
      .     |          、  \_
            !          ヽ   _⌒)



        x‐           ‐x
      X              X
      - 、  , '´ ̄ ̄` ー-、  _
    ´-: :_: ○: : : : : : : : : : : : ○´: -_`
       /: :/: : ハ/: l : : :l: : : ハヘ ̄`
       |: │ : |リ⌒l:j: :リ:/⌒}_}ハ
       |: |: :从 ● /イ ●l小N
       |:.(| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ ミ     じゅぎょう!
       |i⌒ヽノ、  (_ ノ   ノ/⌒i
       |ヽ  ∨>、 _ _ , イ/ヽ /      魔法つかうの!?
        j从人l||l////∨l///l||l 从
        ( ⌒ )///O////( ⌒ )



                     / ̄ ̄ ̄\
                   /        \
                  /  \   /   ヽ   いえ、まさか。
                  |  (_)  (_)   |   それにまだ声も上手く聞くことが出来ないでしょうから、
                  \  、__',_,    __,/   魔法の授業をやっても仕方がありません。
                  /         \

216タト道★:2013/07/09(火) 20:00:44 ID:???0




                      ____
                     / ⌒  ⌒  \
                      /( ―) ( ●)  \    なので、騎士……いえ、
                   /::  __',__   :::::  |    戦士としての戦い方を教えようと思います。
                   |    `ー'´     .|
                   \          /



    _人_../ /l/: /       、     }:`ヽ
    `Y´. / , {: : : :/イ        }: !    l、: : : }/! 、     _人_
 wktk     ',.. - '、_         |: ;    l: : :/:イ  ヽ`  ..`Y´
     ,... -、/    ヽ>: ´ ̄`ヽ/イ--- 、´ / ̄`ヽ,. -_-     wktk
     ,>-: {     /: : : : : : : : : : : : : : : :Y     }: :- 、
    /: : : : : ヽ _,.イ,......_l:/: ,ィ: : : : : :} ヽ: :},:、___ノ: : :_: : \
    /イ´/:/: : : :l:/{  } {:/!: ,ィ,: : : :/ / }: ト、}: :l: :`ヽ-: : 、
     /: : : :/ l/ `¨´  ゞj ヽ:ノ ゝ.l:/ノl: /、: : :ヽ 、: : ',
    /: : : : :./                   l/ ∨: : :ヽ ` \
    /: : : : : {     v'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ v    }: : l: : :,        戦士!!
    /イ: : : :,八     、           ;    /l: :.!: },:!
     |: : : /: : : 、    `         ´   ,..:':/: /l:/         けいこ つけてくれるの!?
    ヽ: :.{l:ハ: : : >  __         _,....::´: :/: / /
      ヾj  ヽ: : ト、: {: : :r' T T-,¨¨¨ ´: :/l: : /}:/
          \j ヽ//ヘ、_/ヽ__>‐-、- ' /:イ /
             //Y///O///l///\
           ////,'/// O///l/////}    wktk
            {///,//// O///l/////
           /// ,//////////l///{

217タト道★:2013/07/09(火) 20:01:07 ID:???0


                             _
                           /⌒ヾヽ , -──-ミ
                            ,/二 : :Y/<二V.ヾヽ
                          ,イ/-- ヽ-<"::::::::::`....、j
                        _ , イ!': : : : : : : : : :` <::::::r‐ "ヽ
                       /: `, へ:,/ヽ , へ: : : : ヽ:i: : \:ヽ
                      ./: : : ,: : /V: : !: : : :ム : : : ∧: : : :ヾ:.,
                     /: : : : i /   i: : ∧: : : : i: : : : : !: : : : iヾ!
                     /イ: :!:,へ    !:,イ-‐‐, : !: : : : :|: :i:! : :! }
                      .!: V rミ、  " ,z=rァ: :!: : : : /!:.ハ: :i"
                       マ:!.} .r':!    r':::::!.!:/⌒Y//ノ.:!.i:./     え?
                       ヾ.! `¨,    ゝ-'/" _/-": : : /'      でもセンセー、アンタ
                        ゝ   __    ._ イ: : : : : : :ノ:!       見たところ純粋な魔法使いじゃねえのか?
                          `>- ァ<ヽ, : : : : : : : : : ム
                           /: {//-r V: : : : : : : : : : : ,
                          ./: ,iL!  ヽ _ \: : : : : : : : : ム
                         .,イ: / i  , r " /: : : : : : : : : : : ヽ



           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /    ___'___    \    そうですね。
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ    ですが僕レベルの魔法使いともなると、
        /    (___   |   それなりに戦いようがあるというものですよ。
      /              |
   ( ̄                |   例えば……
     ̄ ̄ ̄|               |

218タト道★:2013/07/09(火) 20:01:22 ID:???0
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
            γ ⌒ ⌒ `ヘ                .-‐
  ー         .イ ""  ⌒  ヾ ヾ
         / (   ⌒    ヽ  )ヽ                   \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
.            (      、 ,     ヾ )           ─‐      .<  【ポリモルフ】!!   >
  ̄      ..ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ                       /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
.              ゝ、、ゝ   ノ  ノソ             ‐-
  ___           .ゝ、、ゝノ ,, ノ
 ̄.            _          _
           | ∟,¨ __ └┘/7     .ヽ      \
    /     |_厂  | 匚] |  <ノ   .丶     \
   /   /    /      |   i.      丶     \
 /    /    /       |    i.      丶     \

219タト道★:2013/07/09(火) 20:01:37 ID:???0
                    -- --
                       /      \
                    /  _n_n_n_n_ ‘,
                     | rく>‐⇔‐<〉┐|
                  _ | [/   ハ   \].| _
               (  彡'  -‐ /\‐-  \   )
               ( ̄∠,彡 ━   ━ (\(^ ̄)      と、まあこのように……
                ( ̄ ⌒Yl〕 (_人_) 〔i(Y⌒  ̄)
             /\ー (Y)} /i\ { (Y)⌒Y´\      強い魔物や人族の戦士に化けることで
                 {   ( ̄_(Y)_' /lハ  _(Y)_⌒)   }      どうにでもなったりするのです。
             \__〕レハ勹〈人j レハ勹〔_/゚  ,
          ,。 '´   /  X二二二二二X   ゚:.,_   `'  .,
     _ _,.。 ゚  ,.。 ' ´  / / / ′i{ ゚。 ヽ\__   ゜' -  ,_ `ー…‐┐
    (_ノ^',_,ノ,。 '"    厂/    ' /  }      Vヽ        `ァ⌒⌒ヾ
  /:_:_:_}: : : :\_ __,ノ[ {               ヽ} ]\_ _,/: : : {i: : : |        ┏━━━━━━━━━━━┓
  └^ー)}: : : : \:_:_:_:_;ノ[ {/             } ]: : : : : : /: :/⌒>┬)        ←┨(蛮族)リャナンシーLV 11 ┃
    ⌒)ヽ: : :\: : : : : [ {             \} ]: : :_:_/: : :/ /´ ⌒´          .┗━━━━━━━━━━━┛
       ] }: : : : :\:_:_:_[_^ヽ  /       \   ノ ノ: : : : :/ : { [
     ⌒)}i : : : : : : : : : ⌒ヽ\______/_(⌒:_:_:/: : _:/(⌒
      ⌒)}i_:_: : : : : : : : : : ∨こ^こ^こ^こ^こ∨: : : : : : : : /(⌒
        ⌒ヽ\:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ヽ/
          ⌒ヽ\:_:_:_;ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \_:_/(⌒
             ⌒ヽ/⌒ヽ:_:_: : : : : : : : : :_:_:_:_/(⌒´
                 ⌒⌒⌒( \:_:_:_:_/[ (⌒⌒
                         }⌒⌒⌒'⌒⌒!
                   /  ヽ  ノ、 ,ノ{

220タト道★:2013/07/09(火) 20:01:57 ID:???0


_人             .., 、  , < , - "⌒ヽ
)            ヽ、--/ : ヽ./: : "ヽ
⌒Y     .r-...≦ ̄://,x_,...-─-...ミ、
     / :〉 --─十"二ニ ̄`-- <::::::`ヽ、、                          ..ノし
    /-≦-:/ ̄:フ-V: : : : V ̄:ヽx___<::::>-- "                          て
   // : : : /: :,: :/  V:i: : : ト: } : : : : : : ハ ヾ: ヽ         ,_... _         _.....、  ......(
  '/: : : : : /: /.i:/   .}:ト: : :! i:!V: :i: : : : :ム:ハ: トヽ         .__>::::( 乙::::::::::::::r⌒)::::::く 、
  ./i: : :: : /!:/ /:7    j} ヽ: ! j.〃7!: : : : : :i: :!: :!`,       ∠::::::( 乙_....―::::::て⌒)::::::::ゝ
  ,:イ: : !: , !' ./:/      ヾ /::/イ: : : : : :}: :!:ハ .}       ノ丿::7:::/`∨\/\l::::下へ::ヘ
 .j |: : :! {   i:::!         i::::!/: : :/ : :/、八:V      ノノ l丿フ/ ()   () l::::l:::ト| V
  .V:.人     ___     / : :イ: :ノ .}" トヾ、         l:::(〃  Д 〃__l::丿l l   せんせーが
   `八 __   ヤ___`ヽ  ムイ .レ"__ノ : !  ヾ、        VV`~_´l不/イVノv,lヘl     おんなになった!!
       /i≧=--,ァ=-r-.| |ニ-r─ ' ¨" : : : : i                 レ_イノ lノl_
      ./イ: : : : :/.!i ト . . | |!' , ヘ、 : : : : : : : !                  く ~´ `   ´ `\
     / , : : : :.r i xヽ-- ! i ' ノ i : : : : : : : : !                   `介ヘ_イ゙l ̄ ~






                    ,<¨`Y ⌒ヽ/⌒ア⌒ヽ
                r'⌒´\__,ヘ>ー== 、ヽ⌒て.ヽ
               _(   >´   ヽ     .< ノ⌒,ハ
              {   ヽ,ア         :..      `ヽ ̄ヽ\
            r'⌒;У  .:    .:   :.  :..   ∧⌒ア.‘,
             , {¨ヽ,イ   /    '  :       ヽ    ‘,ヽ )‘,
.              {.<,′ .:   ,イ  i!   ;|.   ', :. . ヽ<{.ハ
            ア¨´l/' .::  、i    {:.  ;ト、 ヽ { > : ‘,て{ ',
.             ´⌒ヽ{;  `へ  ヽ  :li::.. 、∧_,.≦匕  ハ.厶. {
              `}'l, :. :.   <|l∧, ‘、:. i/ハ,ィ斧芍ア∨  }<{:ノ     だが男だ。
              / i! :..  Ⅵ\ト- 、 i\ i| f:::::{_,ィ} .j人|!⌒イ
            _/.イ :}ヽ; ィ示≧ミ、ヽj  ヾ 乂zソハ {`ヽ{  {       ちなみにこの姿は、むかーし
.              ̄.)´/ イ:. ヾ∧xwxx    ,  .xwxx〈 /ヽ〉:. .\‘、     塔のどまんなかで化けの皮を剥がれた
             /j/ :八:. :ハ.八   (_人_)  (ヽノ } :. 〉⌒` .\   .ある蛮族のものです。
             ムイ\从〈_7`ゝ、  '.( (_ノ ` .イヾ,}ハ' .: ∧ ヘ(⌒`
             ´    / .<.Yイ .`代> `¨ .<. ‘、`Y./')ノ)ノ`ヽ)`
                    }:} ̄〈_7`ヽ,‘,¨''/示、rゞr=-<う`,
                   ィ レツ|ヽ/. 、\:;{;;;;;;} . ;ゝ人ソ イ
                   ! {  iハ     } /:ハ:∨:ト、リ;.iハ ‘,
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃(ただ何故か、僕が化けるともれなく「ふぐり」がつくんですよね……)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

221タト道★:2013/07/09(火) 20:03:04 ID:???0
                 _  ¨ ̄`¨ r‐し'⌒i_
               ,  ´     んノ i  } 八_
              /    , '  )、 > ヘ¨⌒'く
             '    /   ( .V′  '.   ',
            厶イ /  /  :}゙/     i    i
            / イ__彡'    :}′ ,      八
             !     :i     | /.i ,. -‐'  /i: }ヽ
              !     :::| .i    レ′:{  ,.斗rV、ル′
            Ⅵ :   :| 八       弋じ'  ヽ
                ',  ::レ′ .\    ∨ ' ' '( 人)      (それに、幼女が好きなのであって
                }  ノ i   ,ゝ、  i__    ーi         別に幼女になりたいわけじゃないですし。)
                 厶イⅥ .}  i __ 八 ト、i:─一′
                 ∨レ'.V´  >くノ
                  i::::::: {        ',
                   {::::::: ト、      .}
                  !::::::::j  ' ;..   /\
                     ',:::::リ     ::...    〉
          ,ィニ、       〉:::ヽ、      /
         /   ',    /:::::::::::\ o. _彡′





              ., 、  , < , - "⌒ヽ
          ヽ、--/ : ヽ./: : "ヽ
       r-...≦ ̄://,x_,...-─-...ミ、
     / :〉 --─十"二ニ ̄`-- <::::::`ヽ、、
    /-≦-:/ ̄:フ-V: : : : V ̄:ヽx___<::::>-- "
   // : : : /: :,: :/  V:i: : : ト: } : : : : : : ハ ヾ: ヽ
  '/: : : : : /: /.i:/   .}:ト: : :! i:!V: :i: : : : :ム:ハ: トヽ     リャナンシー?
  ./i: : :: : /!:/ /:7    j} ヽ: ! j.〃7!: : : : : :i: :!: :!`,     そんな蛮族がいるのかー
  ,:イ: : !: , !' ./:/      ヾ /::/イ: : : : : :}: :!:ハ .}
 .j |: : :! {   i:::!         i::::!/: : :/ : :/、八:V    ←(セージ技能もライダー技能も無いので
  .V:.人     ___     / : :イ: :ノ .}" トヾ、      リャナンシーを知らない)
   `八 __   ヤ___`ヽ  ムイ .レ"__ノ : !  ヾ、
       /i≧=--,ァ=-r-.| |ニ-r─ ' ¨" : : : : i
      ./イ: : : : :/.!i ト . . | |!' , ヘ、 : : : : : : : !
     / , : : : :.r i xヽ-- ! i ' ノ i : : : : : : : : !

222タト道★:2013/07/09(火) 20:04:03 ID:???0

              _,.. -,.=_,=r―、_
         / ,/^ヽ__」....」__ノ /^\
         / rヘ /     ⌒\='、
       / , <__,/ __/, / ∧  ヽ_,〉
.        ,レ'ー=ニ二 `ナメ .ノ | i   }
       / ,  彡/fTニリヾ  ,ィ‐|-、 |
     / .// i.  |ク `¨   7:ツァレヘ ゝ、
      | // /|i  |:ク  (_人_) ,`¨/(ク |\       戦士の知恵や知識は無いが
      レリ| .| ||  |(クヽ_`ー゙ _/ (ク |
     __,へ| ||\|:(ク=-Tヘ「レ1∧(ク ノ         相手取るだけなら手段はある!
   /     リヾ、.(ク∩/_,....  ̄`(ク
  /         {ンコく}<. 、  {ンコく}
     _,...  //{iノ:i ヽ:::::\\ {iノ ヽ、       さあこーい!
 -‐  ̄     ' /.:.:.:.:.:.:}  \.:.:`\ !   ,ゝ―--、  僕の胸を貸してあげましょー!
.         /.:.:.:.:.:.:::L_/2ノ:.:.:.:.:.:}| /\     }
         /::::::::::::::::::::::::::};::::::::::::::/ レ;:::.:.:.:.:.:\ /
 :\__  ∧;;;;ム;;;;;;;;;;;;;;;;イj;;;;;;;;;;;;/ |...`了.:.:::::://




                               ヽ _  /,. -: /:⌒:ヽ-、_   ヽ--  _
                              __,. ´:.ヽ/: ,:,: : /:/: : : ,: : :,: : ヽ      -  >
                        \\   /: :,.ィ/: /:/: :l:./{: : :/: : :{: : : l: },  ト'´-:._/
                         \\ /: / //: イ: {:/:.ル ,: : {:i、: :|:l: : :l: :l、  ヽ: - 、:`ヽ、
                           \\  /,イ: : |从{--'  ',: :lリVIゝ!',: :|:/: }  }: :ヽ \: : ,
                   、          \\ j: : : :ハ圷心  Ⅵ イテ心VI: : ヽ/l: : :}  ヾj
                    `  ____,. - ´\\: : {: :.}弋(ソ ,   弋z(ソ/: : : : :.l !: : |
                      ( ( (      \\: :人        u /: :/: : l: l リl: |     む……よ、よしっ
                                 \\:_:_:> 、 ^^ ,.--/: ,イ: : / リ  リ
                                   /  ヽ-、ヽ ̄ / /イ-/:イ
                                    {      }ノ } l ヽ __ノ
                                  ヽ   / ̄ ̄ヽ  __ノrr!
                                    ー /     ヽ////

223タト道★:2013/07/09(火) 20:06:38 ID:???0



         \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
         <  さあこーい!             >
         <  僕はブレハをかけただけで   >
         <  弱体化するぞぉー!        > 能力封印スルケド
         /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\




              ., 、  , < , - "⌒ヽ
          ヽ、--/ : ヽ./: : "ヽ
       r-...≦ ̄://,x_,...-─-...ミ、
     / :〉 --─十"二ニ ̄`-- <::::::`ヽ、、
    /-≦-:/ ̄:フ-V: : : : V ̄:ヽx___<::::>-- "
   // : : : /: :,: :/  V:i: : : ト: } : : : : : : ハ ヾ: ヽ
  '/: : : : : /: /.i:/   .}:ト: : :! i:!V: :i: : : : :ム:ハ: トヽ
  ./i: : :: : /!:/ /:7    j} ヽ: ! j.〃7!: : : : : :i: :!: :!`,
  ,:イ: : !: , !' ./:/      ヾ /::/イ: : : : : :}: :!:ハ .}      (……子供に化けて、
 .j |: : :! {   i:::!         i::::!/: : :/ : :/、八:V       ゆまに変なことしねーだろうなー)
  .V:.人     ___     / : :イ: :ノ .}" トヾ、
   `八 __   ヤ___`ヽ  ムイ .レ"__ノ : !  ヾ、
       /i≧=--,ァ=-r-.| |ニ-r─ ' ¨" : : : : i
      ./イ: : : : :/.!i ト . . | |!' , ヘ、 : : : : : : : !
     / , : : : :.r i xヽ-- ! i ' ノ i : : : : : : : : !

┌──────────────────────────────── ── ─
└────────────────────────── ── ─
┌──────────────────── ── ─
└──────────── ── ─
┌──────── ── ─
└── ── ─

224タト道★:2013/07/09(火) 20:11:46 ID:???0
なおリャナンシーの能力であはんうふんは却下

225原初の名無しさん:2013/07/09(火) 20:49:29 ID:N4Mm/SCQ0


226原初の名無しさん:2013/07/09(火) 21:32:28 ID:Q1RgTXhU0


227原初の名無しさん:2013/07/09(火) 22:21:14 ID:RGlYOP1A0
貸せるほど胸がな(ry

228タト道★:2013/07/12(金) 02:43:32 ID:???0
燃料が足りない

229タト道★:2013/07/12(金) 02:46:40 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^  ttp://gyazo.com/7e7851d2bac1791ae1478e6a845631e1
  `レ', ゚Д゚ ノレ  あと見えないとこに赤城と瑞鳳
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

230タト道★:2013/07/12(金) 22:52:29 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д゚ ノレ  戦艦が出ない系男子
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

231原初の名無しさん:2013/07/12(金) 23:12:40 ID:Z3owKaIQ0
なんか艦これ(?)やってる人多いなw

232原初の名無しさん:2013/07/12(金) 23:16:59 ID:7A7USXlc0
流行ってるらしいね

233タト道★:2013/07/13(土) 01:39:01 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д゚ ノレ  おお、ベーテがtwitterで種族ハイマンの情報漏らしたが
   /)z (z    どうも微妙い……
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

234原初の名無しさん:2013/07/14(日) 01:27:26 ID:fZCXK2Vo0
確実化での処理が分からないことにはなんとも
あとは種族特徴強化の内容次第

235タト道★:2013/07/14(日) 01:42:21 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^  仮に能力値を人間と同じくらいだと過程したら、
  `レ', ゚Д゚ ノレ  まあエルフより筋力が高く器用敏捷低めな、
   /)z (z    メイスを持った金属鎧着込んだ神官戦士向きなのかなぁ、と
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   マルアクイスカイアでも抵抗抜けそう


 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д゚ ノレ  エルフ並に筋力弱い種族だったら知らん
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

236タト道★:2013/07/14(日) 16:32:47 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д゚ ノレ  はやくお猫様種族使ってみたい ミアキス使いたい
   /)z (z    でも使う卓が無い
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

237原初の名無しさん:2013/07/14(日) 19:04:13 ID:fZCXK2Vo0
ミアキスの詳細が来てタト道が絶望するほうに1ジンバブエ

238タト道★:2013/07/14(日) 19:27:40 ID:???0
>>237
猫耳ついた人間っぽい子と思わせ、まんま猫が人型になっただけの風貌に10マッカ

239タト道★:2013/07/15(月) 17:36:35 ID:???0
ミンナノアイドル、那珂チャンダヨー

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ALL999で作るとよくよく沸いてくるとかいう噂を聞いた
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

240タト道★:2013/07/15(月) 17:36:58 ID:???0
                   ,.. -――-、-―ァ,.. -      //
                _/ {: `ヽ:`ヽ-、 /: /-: 、  __ //
              <_   /、l:',: : :{ィ,-ヽ: :\: :- ̄r三 三}/
              ,.-:ヽ:.,ィ心ヽ: { 弋ソ|:ヾ:j:l ∨三---、/
             /: :,/:{:ハ弋ソ ` _ |: : :l: }-、´! /   >
              {:/l: : : :}   ∨  ` !: :/:.リrく   _/
              }//!:ト,: :.>  . _ , イ:/: //{_//}
             //////从{ / {(_) }lイ///////∧
    / ̄`ヽ    /////,イ三/、_  ト- ' ///////////}
    /     ':,   {/////三/////7' /////////////
   ,    l   ',  ヽ///三////// //0///////////}
   {    !ヽ    ,  ヽ/三/////// ////////////
   、    ノ  、   }   /三/// //o  {////////////
   `_ー'    }   ! / /-> ///o  ////////// /
,  ´   ̄ ̄`ヽ、/ {ィ /}////、__{//////--_-'
           ヽ/ r‐ミ/     { / ̄二/ ヽ ノ
            ∨_ノ    _ ̄ヽ/ >_/
              ',     /   ヽ/ `ヽ/
                }    {  ⌒ヽ ヽ__/
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃それから2日間。僕は戦い方を教えた。

┃僕は「構え」だとか「型」なんとかは知らんので、
┃ゆまちゃんには「攻撃を当てる」こと、「攻撃を躱す」ことに専念して貰った。

┃我流という奴だ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

241タト道★:2013/07/15(月) 17:37:09 ID:???0
                                      __,.、__,.、_
                                    _r'"7_,.!-‐'-.、7-、_
                                  r´ >'"       ̄`ヾ!、
                                 rゝ'´/   /i.   i 、  Y
                                /|   /Y ./ /メ、ハ  /| ハ   |
                            || / ノ/! イ ○ レ' レ_,. レ'ヽ,ゝ
                            r'-'┐/ _,ノ ノ|  "     O |ソ|   /|
                            `l^ヽ、ヘ⌒ヽr,ヘ  (__人_)  "从 ',  / .|
                             ヽ、_ノ7  (Y,/」>!、_,/_,. イノヘ〉r//    ドコヲミテイル
                               `ー-∠ト、7:::|/ムヽノ:::i´`7"´__ン、>
                               ノ\_rヘく:::::::::::ハ::::::::/-‐' ̄
                               r'ア'"::::`''ーァ二ニ=-、イ、7
                             ノ7:::::/::::::::/|}  ノ/⌒ヽ>、
     タッ                       }」/::::::::::::/:::}|___,ンi二二!-'
         i                   _...iヽ、_:::__ンニ='-‐=-'!、__.ノ
      、人从_/      ___  −―─   `7二`/´
      )    て  _ _ - - ―――  ――.. .〈__ン.
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃リャナンシーは、華奢な方とはいえ蛮族、
┃人と違い爪は鋭く、傷つける恐れもあって適度に手加減し。

┃とりあえず彼女は、手を抜いて凄く加減した上でなら
┃「僕」に攻撃を当てられるようになった。
┃避ける方は、まだ練習が必要そうだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

242タト道★:2013/07/15(月) 17:37:34 ID:???0

                          z-::._ト 、',:\
                       r--///ハ::::ノ::フ
                   _,. -=ニ}//-=== レz_:`丶
                   ,二フ´::/ヽ::;. へ::::::}:ヽ:i::ハ,
                     /::::::/:::::ハ::::::::}、:::::::::\::::::}/:',
                 /:::::::,'::::/ i::|::::j,.V、:::::::∧:i:|::|::::i          /7
                ,.,':::::!/|/ト、  }'i::/ _,. -┐ :::::j::i:::|         //
              z≦:{:i::::|ニミx    xニ千芯}':::リ 、/八::',.     //
                  /レヾム, 以ハ     以zソ }/_ノ::::::::}ヾ、     //
            _,.. イ::::::::::::::L} ゞ-' .r ェャ   ,. イ::::::::::::::/      //
              /:::::::::::::::::::≧=--=ゝ=ニ:.´ー、_::::::::::::/     //
            /::::::::::::::::::__ -y¬ニ7ゝ'=':{, - ,._ ー- ==ミ、 //
              {:::/:::::::::::::〉_{厶j=ニ/:.:.:.:.:./::::::/ j> .////≠ヾ.′
              |::{i::::::::::::/::/::__ /:仝,:.:.:ヽ'´   }'′ ` ー y-ソ
                ',{ V:::i/ {::/<,∠/xヘ>、:.:.::\       //
                  \! Vxく/ 7-=y__ヘ_,ト、:.:ハ      //
                [_-'....../77/...L__\}` <:l.      //
                 ゝ _...{///ヽj///.....ヽ}_,ハ     //
                      ` <{y-r┤__r--- '   //
                          7:::::Lj7    r-=チ r'
                      /::::::::/´    | ||:|∠\
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ただ……2日目の途中から、いつの間にかしら
┃姉の方も混じり始めた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

243タト道★:2013/07/15(月) 17:37:44 ID:???0
                                     厂しヘ厂しヘ __
                                         [_( ̄ ̄`⌒ヽく_]‐┐\
                                   _「ア \       ` <]_ \
                                   [_/     \        ___フ \
                                       /   {、   、   \ \ー―'\
                                   / 釗  |{\  {\_,. 、 \ \ ゚
         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  /  | |  lTト}\j´_,\)\( ̄ ̄` ゚。
         | 混ざるはやめてくださいよ、     //i | i  笊㍉   弋ツ} /} ! i\}\)\
         | 加減が難しくなるんですから!   /  乂;| 从∧     u.レ从j/ ̄{_
         ヽ_____________乂_     )/乂j ゝ(_人__)イj爻/⌒ヽ(__う、
                                          爻从rf厂 }」【Ⅹ】    ∨
                                      【Ⅹ】 _){_/爪l乂__)      \
                                          乂 〔7°/} }〈 [        \
                                        /{__/:::} 〉:ヽ[_`:i         \
                                            /:::;://;:;/レ':i:i:i{ )::}          )
                                          {::::://:i:i:{ {:i:i:i:i:i:i[人{      __/
                                        }::〈_{:::::::{__〉:i:i:i:i:i:[ ]\__/人
                                   / ̄\   /:::::::::::::::::::::::::::::::i:i:∨`Vー―‐‘  ヽ


                                        ト、_        ∧
                                 __∠  ̄ マ//7ァ ⌒ヽ//,ハ
                        (              /⌒ ̄ /⌒: :ミマ////Υ////,|
                ────-  \          /   -=ニ>−: :У/:  ̄: 7 ヽ///∧    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         / ―=≧ : : : : : : : : : \             //: :/∠イ: :/: : : :∨/ 人    | いいじゃんよ、
         /        ⌒\: :`ヽ、: : : : ー−=ニ二: :⌒7: : _ヘ  7T:_:イ /: :/: :/L ヽ  | 依頼が無くて暇してんだからさ!
              _      \: : :.`ヽ、: : : : : : : : : : : : :./イ /スツ   てツ 7: :ィ/八 ヽ }}  乂_____________ノ
            ///\     \、: : : :ー―: : ―――: :|/〈       /広フ: :/: :/: : V/
          ///////,\: : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : :.八 ヘ ーヤ _.∠ノ/: :/: : : :「
            l/////////,\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : ヽー∠ :_:_:_:_:_:_ /: : :.イノ
            |////ヽ 双///ハ、 ⌒/⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ _ _))//⌒ヽ「: : /: :.八「
           |/////ハ 双'///∧: : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_: : : :広∠//       }: :/:/
          r┴──‐┐双'///∧ ___> -=ニ ∠二彡=/ 、    / /           /
         「マ、     | 双'////∧: : : : : : : : /三=-ニニニニニ{ ├=== l /      r┐/ /
          | マ、      | 双'/////∧: : : : : :.:/三三三三三ミ =| |     |′    r―' ∠r‐┐
          マ、lマ、    l,双/////  〉: : : : /三三三三三ミ ニニー|    ′ r―イ r_\_У´
          マ「 \、_/|ー=‐     /∧: : /三三三三ミ ニニ/:| ∠└‐┤  〈/〉_ノ
             lニニ| |ニl∧       / _入く三三三三ミ ニニ/: : : :|厂     ;| / /

244タト道★:2013/07/15(月) 17:40:48 ID:???0
     \///::::::|:::::∧::::::::|:::::::::::::: ハ::::
        /::::、_ノ|: / ‘,:::|::、_ノl::::: !::::
       ′::::/::::|/    V |\:::::::|::::::|::::
      /::::/〃⌒      V〃⌒ヾ::::::|::::
.     |:::/::/:乂_ ノ       乂_ノ}:::: !::/
.     ∨:/""") ┌ ──v  ("" }:::: |/::
.      /:八.    |      }      }::::/:::/ )
     {/(⌒\   乂__ノ     ノイ/ /
     {  \   、        // /
         \  >=──=≦ ´ ./{::{
.       \ _ノ\ {\][__/{  /::::::{::{
       \ _/`八ニ(())ニ八/ {::::: {从
.           /::::::::∧=|ニニニ_\ {::::: {
         /::::::::/::::|=!ニニニニニ\_:::{
.         ′ ::::{::::::|/\ ___/⌒7ル
        | :::::::::|::::ム/_{_{__/
        | :::::::::|::::::::{  \ \  \
        |::::::::八:::::::{
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃姉のほうは見たところ、技能にしてレベル5前後……
┃冒険者慣れした一人前、ベテランの仲間入りと言われる程度の強さだ。

┃リャナンシーはレベル11、ベテランの上位を数揃えてようやっと勝てるか
┃といった強さなので、彼女には魅力的な強者に見えたのだろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

245タト道★:2013/07/15(月) 17:41:27 ID:???0
  | .:.|
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そんな姉も交えた鍛錬中、合間合間に聞いた話だが……

┃彼女たちの住んでいるこの館は、昔 祖父(バーン師匠)が譲り受けた屋敷で
┃随分と放ったらかしにしている所を、彼女らが使っているそうだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

246タト道★:2013/07/15(月) 17:42:07 ID:???0

       〜※イメージ図〜
 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :                  / /     ヘ                                       /      ヘ    : : .
. : :                / /       ヘ                                   /         .ヘ     : : .
. : :               /  ,;' ィァ、     .\  _                          /           \   : : .
. : :          _!    /≦圦      ∨  \                          /                    : : .
. : :         /     ./三≧ 〉=ァ、    ヽ、  \          _         ,.ィ´                    : : .
. : :       /´     ≦>―≦ツ ∠ヽ、  ,;'     ̄\     / /.\   ,ィ≦三´__ ,.,.   ィァ、   !\    : : .
. : :      /    ホ林/  .ノ〒ミ=心、  /!    ,ィ=―≦  ≧=-イ´、_   ∨ /    ./川\//| \ ./≦三!   : : .
. : :    / ≦森 木森、___./∠!.トOゞ≧ァ、 / ゝ=イ/..____ `ー=  -==--イ`ー   / / i.i.  \/乏圦./ / 7| !   : : .
. : :    辷  \石ホ林木森Y林林ホ| |森 ッ ! / -<   // i i Yix**林木森ホ林Yホ、 _    _,ィTヽ、/   / / /∧   : : .
. : :    込≧   ̄ ̄>森林Y !YY森> !木/弋__.ノ廴_/ .マ沙森林森森林林ホ木≧=ィ==《/ ! /川、__  / / / ∧  : : .
. : :       込二二/森森木林森ソ !同| 森≧=―≦森 森>森森弋_ノ森森森森森木<_/Y\ / Y\    /    : : .
. : :         __/ 杙森木≧≦/ r==ァ ィ ∴  ∴\三二杙林林森森林ヾ森森木木/  /  \ /  /\     : : .
. : :        /  _ 辷三/  辷ソ    ∴∵∴ ∴∨ ̄ ̄`ー==、二二≧! |森森木≦ / _,.,.ノ \ /三\     : : .
. : :        `ー<__> =―∴/彳圭〒 /∴∴∴∴∴`ヽ=ィ三ヽ__      K_ソ,.ィ≦∧!>// \  / /川  ≧   : : .
. : :            辷二≧、∴彳圭〒∧ : ヾ∴∴∴∴木森木∧     `ーK二ニ=―≦、_r==ァ            : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃館のあるこの島はザルツ地方西部の、大陸から少々離れた孤島。
┃幻獣や動物が多く生息し、遺跡も数多く見つけられることから
┃魔剣や一稼ぎに来た中級(ベテラン)以上の冒険者たちも多い。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ただし、人族の生息圏は島の東側にちょろっとあるだけだ。
┃その村の方も冒険者の比重が多く、定住者はそこまで多いわけでもないが
┃有益な開拓地ということもあって、マギテック協会や商人・商会も
┃積極的に冒険者へ依頼を出したりしており、小島にしては賑わっている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

247タト道★:2013/07/15(月) 17:43:45 ID:???0
      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',

     ____
    / ⌒  ⌒\
  / (●)  (●)\
/      ___′_   \   手に入れたアイテムやら魔剣の鑑定やらで、
|       |r┬-|     |  僕もこの島では仕事に困らなさそうですね。
\      `ー'´     /
_ノ           \   教師分の報酬じゃ、色々手が出ない欲しい物もありますからねぇ。
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃バーン師匠の隠居先にしては賑やかすぎる気もするが、
┃老後によほど暇するより師匠にとってこれくらいが丁度いいのかもしれない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

248タト道★:2013/07/15(月) 17:46:40 ID:???0


            ____
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |    とはいえ僕は魔法使い業の方が主なので、
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /     もし知り合った冒険者の中に、
      /   /          \     不明な鑑定したいマジックアイテムがあれば
     /   /             \   こちらに回すよう言ってください。
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))  物にもよりますが手頃な値段でお受けいたしますよ。


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >─|   \
           |  /         \
           |             ',
          /               |
          〉_     __    |     分かったモナ、そう言っとくモナ……
           |              `   /
              \  [」         /      あ、そうそう。
              `7        -く        それで思い出したモナ。
              γ⌒)    (⌒\ \

249タト道★:2013/07/15(月) 17:46:52 ID:???0
>>248飛んだァ!!

      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',


           l  /
     ____    .′/                                  ,、
    / ⌒  ⌒\                                 /\__/ \__
  / (●)  (●)\                             /             `ヽ.
/      ___′_   \                            | /     \     i     おお、できる夫さんモナか。
|       |r┬-|    |   おや、モナーさん。           |    ヽ_/        .|
\      `ー'´    /                             \    ∨       /     今日も祠づくりモナ?
_ノ           \                         /             \

250タト道★:2013/07/15(月) 17:47:16 ID:???0



                        「\   「\
                        |  >―|   \
                        |/          \       佐倉さんちのゆまちゃんも
                        /             |      その……百合なんとかって信徒に
          :::::::::::::::: : :: :: : . . . . .. . 〉_      __ |      なったんだったかモナ?
          :::::::::::::::::: ::: ::: ::: :: :: :: ::(´             ゙゙゙|:.: .
          :::::::::::::::::::::: ::: ::: ::: ::: ::: : \/〉l7フ     /:.: : .    よくわからないけど、こんな辺鄙な島に
          ::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: ::: ::: ::::/ ⌒)     ⌒\: :: :: : : :  そんな偉い神官様が来てくれて
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :〈 _ノ        \::: ::: : :  助かるモナ。




        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \      祠は今日で完成させる予定です。
     /   (●)  (●)  \
     |      __´__      |    葬儀に埋葬……
     \      ー    /     正規の教育を受けてはおりませんが、
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ 最低限度の弔い方は知っておりますので
   \ ヽ  /       \ ヽ /  ご安心ください。

251タト道★:2013/07/15(月) 17:47:49 ID:???0


                               /ヽ         /ヽ
                             /  ヽ____/   ヽ
                           /             ヽ
                      |                   |
                            |  /          \   |   良かったモナ、
                            l ::::::::::: l──‐l ::::::::::: |   それじゃ今度なにかあったら
                        ゙、     ヽ,_,ノ     /   できる夫さんに依頼するモナよ。
                        / ̄ヽ______,/
                      /    l         ヽ
                         /      /          l



        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (ー)   (ー)  \     (……ええ、アンデッドには深い理解を持っています。
     |      __´ _     | - 3    コンジャラーである以上、アンデッドを使役したこともありますから。
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ   要はコンジャラーがアンデッドを作れない、
   \ ヽ  /       \ ヽ /    出来ないような形で埋めりゃいいんですよ。)
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃僕は神聖魔法を使えるが、神殿で教育を受けたわけでも
┃師に学んだわけでもなく…… 厳密には神官とは言えないだろう。

┃もし正規の教育を経た神官に問われれば、
┃礼儀なり作法なりで、一発でバレること必死だろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

252タト道★:2013/07/15(月) 17:48:23 ID:???0


            ____
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \     ただ、僕は魔法使い業の方が主ですから。
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /     もし知り合った冒険者の中に、
      /   /          \     不明な鑑定したいマジックアイテムがあれば
     /   /             \   こちらに回すよう言ってください。
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))  物にもよりますが手頃な値段でお受けいたしますよ。


           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >─|   \
           |  /         \
           |             ',
          /               |
          〉_     __    |     分かったモナ、そう言っとくモナ……
           |              `   /
              \  [」         /      あ、そうそう。
              `7        -く        それで思い出したモナ。
              γ⌒)    (⌒\ \

253タト道★:2013/07/15(月) 17:50:44 ID:???0
_,..、-''"~""''';,‐-..,
          `゙''ー-、,__,,..-‐''"'''- ._,,..-‐''~"~"'''''‐-
      ,__,,...-‐ '''""      , -'"          ``丶、.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''.:i;;:;: :::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:i;;:;:..
           ...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:.il.::::::::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:il::.:....
              ...::..:..:..::::..:..::.:..幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵:::..:...
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''
       _,,.-‐''"     _,,.. '
      f^ヽ         /',
      |:.:.:. ヽ     /  !
      |:.:.:.:.:.:.ゝ-─-<    |
     /:.:.:.:.:.:.:.:..      u  ',
     ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        ,
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:    ‐-  ,      最近、見回りの目を掻い潜って
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:      l      畑泥棒が現れ出したモナ。
      ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: -―  /-──- 、
     ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.::.:     /       ヽ  多分、妖魔(※)だと思うんだけど、
     /:.:゙"''':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  /       ノ  襲われたらうちらじゃ怪我人が出るモナ。
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |       /

※妖魔……蛮族の中でも特に低級な種族の蛮族を指す。コボルドとかゴブリンとか。
.

254タト道★:2013/07/15(月) 17:52:05 ID:???0


                ∧         ∧
               / ヽ        / ヽ
              /△ ム       / △ヽ
            /      ̄ ̄ ̄ ̄      \    できる夫さんはそういう荒事は苦手そうだし、
           │  /  ヽ    /   \   │   杏子ちゃんに暇があれば
           |      ヽ__/        |   妖魔退治してくれるよう伝えてほしいモナ。
           |       ヽ /          |
              \       ∨           /




           ___
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\        あ、はい。分かりました、
      /::::::  __´___ ::::::: \.       伝えておきましょう。
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))

255タト道★:2013/07/15(月) 17:54:32 ID:???0

                         ┌ 、        ,、
                         |ヽ \    / |(( /⌒ , ))
                         | :::〉  `  ̄ ̄   |. /  /
                          /    __    __`ヽ/  /
                       |     ´         }   /    それじゃ、モナは用事があるので
                       ヽ       ∀   ノ  /       また今度〜。
                 .         >      <  /
                     ((( /         /
                      /   /         l´
                .    /   /        ,'



                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ―  ―\ ((rニ     |  ))
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /      ___´___     \ / `   /
 |      ` ー ´     |   /    はいはい、それではまた〜。
 \.      ー‐    ,/  /
  /⌒ヽ        ィ  /       ……ふむ、妖魔ですか。
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |

256タト道★:2013/07/15(月) 17:58:11 ID:???0


           ____
         /     \
       /        \
      /  \    /  \   どのくらいの妖魔かにもよりますが、
     |    (●)   (●)   |   ボガードが畑泥棒をすることはないでしょう。
     \      ´     /   良くてコボルド、悪くて上位のゴブリンあたり……
     /      ̄ ̄    \


         ____
       /    \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー) \
  | / .イ u   '     |   まだ早いか?
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /    いやでも、僕から十分な援護があれば
.   | ≧シ'        \    ある程度は……ううむ。
 /\ ヽ          ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫が考えついたのは、彼女、ゆまに相手をさせることだ。

┃訓練も大事だが、出来るならば実戦を積ませてあげたい。
┃特に我流である以上、やはり訓練で積める技量には限界があるだろうから
┃実際に戦場の空気と、命を狙う相手とのやり取りをさせたかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

257タト道★:2013/07/15(月) 17:59:34 ID:???0




            ____
          /     \
       ./   ノ '  ヽ\
     ./ /)(ー) (ー)u\   ……お姉さんと相談しましょうか。
     | / .イ    '       |
      ./,'才.ミ).  ⊂つ  /    万が一のこともありますし、
      .| ≧シ'        \    彼女や僕だけでは前衛も足りませんものね。
    /\ ヽ          ヽ



                l  /
          ____    .′/
        /     \
       /   .   ⌒  \
     /       (●)  \
     |           __´_ |    ……っと、危ない。
      \    u   .``ー/    うっかり通りすぎてしまうところでした。
     ノ           \

258タト道★:2013/07/15(月) 18:05:18 ID:???0
:::::::::::::::::::*:::::::;;:::::::::::::::::::::::::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::;;;;;:::::::::::;;:::::::;::::::::::::::
:::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂ っ , ― 、:::::::;;从从
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(ゝ__________ノ):::::::::;;;;τ,,⊃  ):;;爻爻爻炎炎ミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::ε(@ )3))__))__))__))__))__))__))__))3 :::o;:::::。::::` ー '";爻爻爻炎炎炎炎
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/A ヘ∧ ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:::;:::::::::::::;;::::::::;;爻爻爻炎炎粂粂炎
::::::::::::::::::::::::::::::::::く`77/''λ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ::::::;::::*:::\;;::爻爻乂jj爻爻炎粂乂メ
::::::::::;:::::::::::::::::::く777/⌒λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:::::;;;;彡ミ;;爻爻爻爻炎炎粂粂粂
::::::::::::::::::::::::::ぐ777/⌒゙λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ''彡炎;爻乂!爻炎炎"粂炎粂粂
::::::::::::::::::::/`777/⌒`λヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘへ:;\;;;爻爻爻炎粂乂粂粂
;;;;(乂_/`777,,γ⌒ヽ∧゙_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ_ヘ/乂_ノ);;;;爻爻乂メiii粂/粂炎
;;;;;乂んんんんん乂(0)んゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,[ユリスカロア]ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ,ゝ(,,ノ;;;;;;;;ゞ爻爻爻炎粂爻
:;;;;;:;;;;;:ロ/ ロ/ ロ/ ロ/─|"|""|-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ-ヾロ''''':;;:;;;;;:;;;;;:;;:; ゞ爻|, ゙レ爻
:;;::;;:;;:;;;::|"||r────|. |  | ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄|  | : :::;:;;::;::;;::;;;;;;;:::;::;;爻|'''(:)"i;::
::::::::::::::::|. || r──┐ |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | .:::::::;::;::;::;;:;;::;;::;;:;;;;:;;.|...:;|:::|;:;:
::::::::::::::::|. || |「「「「「| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | : :::;::::;:::;:::;::;:::;:;_:;::::::.!..,;;|:;;!;;
::::::::::::::::|. || |l_l_l_l_l_| |. |  |    ||「「「「「「|「「「「「「||  |  | ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!,,,;;|:::l::::
::::::::C=============○===Ω ||「「「「「「|「「「「「「||  |Ω==○ : ::::::::::::::::::::::::::|:;;;;;l::::::;;
::::::::|}|::::|. ||,,____|}{|  | | i| || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||  || i||::::|}{| : : : : ::::::::::::::::::|;;:;;;;!:::i:::
:::::『[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[【】]]]]]]]]]]]] ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|]]]]]]]]]] : : ::::::::::::::::::::|::::::;i;::::::
: : : | | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. |  |;;;;;;;;; |   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| | : : : : : : : : : : :.|::::::;;::::y:::
  . | | 二二二二二二|. |  |二二|    :  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||           |::::::;;::::::::
:爻rw从wfwvrw从jwwiiwjWvwjw爻wv,,,,,, ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|wkWwj,,wjvww\wj从爻
""Www爻wj""w"~"~~`"w~~""ww"f"~W"""~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~`"
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そんなことを考えつつ、できる夫はここ3日かけて作成した、
┃ユリスカロア神の祠の前へやってきた。

┃ユリスカロアは大きな力を持つ古代神でありながら、
┃その信者が少ないために小神レベルの力しか持たない。
┃故に神聖魔法を行使する場合、本来よりも大きな魔力を必要としてしまう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

259タト道★:2013/07/15(月) 18:07:18 ID:???0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (ー)  (ー)  \
    |     ___'___      |    今日でなんとか完成にこじつけられますね……っと。
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃優れた神官ならば意にも介さないが、
┃プリースト技能に目覚めたばかりの、ゆまのような産声を上げたばかりの
┃神官にとってはかなり大きなペナルティとなるかもしれない。
┃洗礼を与えたのにいまだ声が聞こえないのも、
┃もしかするとそのせいだったかもしれない。……と、そうできる夫は考えた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃まあペナルティはできる夫自身も受けており、祠を作ることは
┃自分のためにもなるので、無いよりはあった方がずっといい。

┃と色々な事情がありながらも、できる夫は祠の最後の仕上げに取り掛かった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

260タト道★:2013/07/15(月) 18:08:34 ID:???0
┌──────────────────────────────── ── ─
└────────────────────────── ── ─
┌──────────────────── ── ─
└──────────── ── ─
┌──────── ── ─
└── ── ─
  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃祠を完成させたその日の夜。

┃できる夫は、村民から聞いた話、頼まれた話を
┃ゆまの姉に伝えた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

261タト道★:2013/07/15(月) 18:11:53 ID:???0
    //. /: /: : : : : : : : : /: : : : : :|: : : : : :ヽ: : : : : : ヽ: : ヽ\\
    /   /: ://: : : : : : ,/: : : : : : :ハ : : : : : : ',: : : : : : : ヽ: :ヽ .ヽヽ
       /: :/ : : : : : : //イ : : : : // |: : : : : : : | : : : : : : : |: : ハ  V
     ': :〃:/: : : 、 // ||: : : : /イ   !: :!: : : : :リ、: : : : : : :ハ: : :|
      |: :! ! |: : : : /ヽ |: : : :/〃   |: :| : : : /: :!: : : : : : | ヽ: :!
     V:| |: V: : l_l { \_: : |_,{{   |: ハ_:_:./_!: |: : : : :!: :|  V
      V .|: :ハ:/、/≧=ァミ: :| ヽ ーj/¨|: / |`リ、: : :/: :リ
       |: | ,ヘ:ハ弋:::ノ `ヽ     〒テニzzレ|: /: :/: :/     蛮族退治?
       |: :\| \{         弋:::::ノ〃リ/: :/: :/
       /: : : : \       '         /ノ:/: /      そうだなぁ、2,3日後にはまた
        /: : |: : : : |> .   ‐‐、      イイ : : イ             パーティメンバー
.      /: : イ: : :/: ! : : 个.- ニ′-‐: ニ :´:|: : : : |         アタシの いつもの連中 と冒険に出るから、
     /: //⌒Y_ノ/⌒j′    |⌒ヽ-イ⌒ヽ: : |:ヘ
.    /: /′  {    |´  、    ´7   }   〉: ヽ:ヘ      その前なら余裕あるぜ。
   /::/ヘ    ヽ   ヽ    ′ /   /   / \: : :ヘ
 /: /   \    \  \-----/  /  /   \: :ヘ







                      ____
                    /     \
                  / _,ノ  ⌒ \
                 /   (●)  (●)   \        じゃあ、もう明日明後日には
                |     、 ´       |  (( ∩))  すぐに動くことに?
                 \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
                 /          \
                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ
                                       | おう、わざわざ向こうを
                                       | そんな楽な仕事に付き合わさせるのも悪いしな。
                                       乂____________________.ノ

.

262タト道★:2013/07/15(月) 18:14:09 ID:???0
    __                   /: イ: ,-
   -_: : : :`ヽ,......_r- 、,.. -――- - r‐-/⌒ヽ: :/: `ヽ
   ,..イ: : :./   ヽ-=: : : : : : : : : : : : :{    }-: :`ヽ `
  /: :,ィ: : :.{,.イ: :-´: : : : : : : : :l: : : : : : : ヽ_ノ、: : : : :\
  /:イ/: :/: : : ,: : : : : : : : : : : |: : :l: : : : : : : : :ヽ `ヽ: : : : ,
   /:イ: : : : :/: : : イ: : : : : : : :!: : :!: : : l: : : : : : :,   `ヽ:.l
    /: /: : /: : : : :|: : : : : : : :.!: :.:|: : :.:|: : : }: : : ,    /
     {:./: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : /: : : : ,
     {: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/: : : : : }
     |: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/: : : : : : :l
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /: : : : : :.!   お姉ちゃんお仕事行くの?
        /: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/: : : : : : :|
     /:イ: : : :八      _     /: :/: ,: : :/: : リ
      / 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ: /: :./l:从{
      {: :{: !从',: : / イ、.T、´- '/:イ: :/ l: / /
       VI   `/  イ,〉 `ヽ  ,〉- '^ヽ
           /{   ハ    ∨// ///∧
          /l \_ノ//!ー--' ∨///////}




                                   へ
                               __/,'⌒ヽ
                           ┌‐┤: :|: :{___
                         /{ : : ! :. l∠三三三]
                       _{___: : __∠ニニニ三]
                     ∠二三≧冖: : : : ̄: : : : =-
                      ∠二ニ/: : : : : :┌──-----ミ \
                     [三ニ/.:厂`: : : : : : : : : : : : : : : : \ ヽ
                     ∨// /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \',
                      ⌒' /.: : : :. :. :. :.∧.: : : : : : : : : : : :. :.ヽ
                       /{/: : : : : : : :[`’ .∨: : :.トミ.: : : :. :. :. :.゚。
                        /:/: : : : : : : : :[,   ∨}: :| } 厂} :ト、: : : :.}
                      ./:/: : : : : : ト:/|    .|: :|ィf芹芋ミ.: :. .:.|
                    / :{: : : : : : イ.∨l      |И代辷ソ }:| :l.ノ
                     /:.:人: : : ∧ .|,ィf斥于     〃 ]ノ ]ノ :|
                   ./.: :. .:.ヽ : : ∧|代辷ノ     .、      ]从     おう、何、一日そこらで
                 /: : : : : : :.\ ヽ{ 〃〃           ,イ       すぐ終わらせて戻ってくるさ。
                  /: : : : : : : : : :.\ト、     丶 _フ   /
                  ,′.: : : : : : :. :. :. :.\.>o。         イ | ̄\      ゆまは安心して
                 ,: : : : : : : : : : : : : : :.┌―厂 Г ¨    ト、   ]―┐    お留守番して待ってな。
               l : : : : : : : : : : : : : _厂  {  {       }  ノ   ト、
               |: : : : : : : : : : : : :{    {  {       /   ]  .| \
               |.: : : : : : : : : : : :.人    {   ヽ     /    ノ. ノ   ヽ

263タト道★:2013/07/15(月) 18:14:19 ID:???0

           ___
         /   ヽ、_ \
        /(● ) (● ) \
      /:::  __´__   :::::: \       あ、それなんですが
      |  l^l^lnー'´       |     杏子さんに一つお願いが。
      \ヽ   L        /
         ゝ  ノ
       /   /





             ____
           /     \
         / _,ノ  ⌒ \
        /   (●)  (●)   \        報酬だとかはいりませんので、
       |     、 ´       |  (( ∩))  そのお仕事に僕と……ゆまちゃんを、
        \       ̄ ̄   /    ( ⌒) 付き合わせてほしいんですよ。
        /          \
.

264タト道★:2013/07/15(月) 18:16:13 ID:???0

                      _                 __
                      \: `ヽ、_  _,.........._,.ィ:、  _,..イ: :>
                     / ̄: : : {  ヽ: : : : : : : : : :.',ヽ、_): : : :\
                   /: : ,: : : :/´`ヽ': : : : :.l: : : : : : :}: :\`ヽ: : :_:\
                  /__:/: : : : ,ゝ_ノ: /:-イ: :|: : /: : :ハ_: :,: ∨: : : : :,
                    /: :,.ィ: :/: l: : : {/ l:./|: /:ィ: / ヽ: : :.∨: ト、: }
                    !/ l:イ: :.|: : : l rィ  !/イ:/ rィ ∨: lリ、: ! ヾj
                         |: : i: :.:.:.l U     ´  U   l:VI, リ
                         |: !: ,: : :.|_    「]     _八: l       ふぇ?
                         |/∨l:、:.l/\7ヽ∧:7 ̄、!: /l:./V
                              Ⅵ /、 ∨O l∨ l/ j/
                             /  ゝ' O ト、ゝ




     _____
   / ―   \
 /ノ  ( ●)   \
.| ( ●)  ,      |   理由なんですが、やはり僕では
.|           /   戦士としての心得を教えることは出来そうに無くて。
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\   我流で仕込むなら、やはり模擬戦ではなく
   /´     (,_ \ \ 実戦を経験させたほうがいいかと思うんです。
    |  /     \_ノ

.

265タト道★:2013/07/15(月) 18:18:25 ID:???0



                  >zz、\:};ィニ>
              , :≪⌒: :/: : i/:\≫x
            /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\
          /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉
         ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、
         };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ
            八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|
            }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ     ……ちょっと待てよ、
            ./: :.八    _   ' ' /: :イ         アタシはともかく、ゆまはまだ自分の身も守れねえ。
           /: : : : : > _´ー'  .ノ: : : :i
          , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|        センセーは弱いとは思えねえけど、
        /: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八           いざというときにゆまを庇えるような
        : : : :/ \  |ヽ.  / }  / }、: :\      技量はねえんだろ?
        : : :/  i \ | __ ノ/ / ∨: ハ
        : : ′  |   \:::::::/´    ハ  ∨: |
        : ノ    |     Y         |  ∨j
        /   八      |      ノ    V





          ____
        /      \
       _ノ  ー     \
      ( ●)  ( ●)     \    はい。ですので、
      |    '            |    もし挟み撃ち、囲まれたりしたならば
       \  ̄`     u.  /     大層 危険な目に遭うとは思われます、が……
        /          ヽ
       /

266タト道★:2013/07/15(月) 18:22:19 ID:???0

        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ    ……可愛い子には旅させろ、とまでは言いませんが。
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /    .お昼の戦闘で拝見させて頂きましたが、杏子さん。
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ 見たところ武芸の型には見えない、随分と臨機応変な戦い方でしたね。
   \ ヽ  /      \ ヽ /  貴方は、どこかで武芸を学ばれたりしたことは?



           __ r -r-―-ゝVム 、:.-、
         ,.ノ: : : :`:´:.ヽ:,:r:-、: : ヽ;;;;、ヽ!
      ーァ: : : : ィ: : : :,i: : : : : : : : ヽ;;;r、|
        /: : :/i/_|: : / |:i: : :,: : : : : : |: : l
       |,i: : /- 、 l:./ /_|:_/_|:i: : : : :|: :.|
       !.l:i:.:| {「リ ´   -r-、/.|: : : :/: : |
        リ.!ヾ   '   !「り .l: : : :/: /:/
          ヽ   、   u /ィi,./: /レ     む……。
         /:i\_ ____, r.―.i: :/
         /: i:,: ',|    ト-、:__: : :|       センセーは察しがいいな、
        ,「/´ / ´ ,  / /,へ: |        .その通り、アタシは我流だよ。
       / | | |    / //   !:.!
      /,イ | |ー-/ //    .|:.:!
     ,r|/ ヽヽ|:::/  / '´ 、 !   ヽ|:.:.、
     | |  ヽレ, - '´    .|./   .|:|ヾ.、
      ,.| ゙、  ム       !'    |:.゙、 ヽ
    i人_.} ,.. |、       !     |:.:.:|  \
   /   |  | ヽ`     ,ハ    |:|i:.|

267タト道★:2013/07/15(月) 18:25:32 ID:???0

           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \
.     /   (一)  (ー)   \    やはり我流でしたか。
.      |        ´    ij  |      ではお聞きしたいのですが、杏子さんは
     \     ⊂つ     /      どのようにして戦い方を覚えましたか?
     /           \     親や、師匠に習って?




                        ヽ- 、
                         `= .ヽ, ,  -‐、
                    ヽ、 , ヾ ̄`.....V , <= ヾ、
                     , .> ̄ ̄ ̄`v-、:::::::::::`..、
                   ,,_.'--、 ヘ __   \:::/:: ヽ
               . , -' / ./     .i..  }   :::Y:: ヾ.ヽ
                 ̄.' ./ ,イ ハ  ∧::. .| :i  ::::∨.∧ヽ
                 ./イ .i /.|./ ヾト  ト::. | :| , ::::|.ト |
                 ' l. 七!-!L   ゝ !十!-::レ、:::/.| i .|
                  ハ.∧ うミ    ぅテア.::/クi::;' . | .Y    ……アタシん時は、
                  トi ハ,,`-'   ,,`‐'';イ.,イ: |:. |      親父の動きを見て覚えた。
                  .Y > .、 っ  _., イ|:|::|:: ト; |
                     .乂/ 丁 ̄_(- 、:|::|:: |:; |      親父は重戦士だったけど、親父みたく
                     ./-' ,イ/ヾ , -- .]:: |:; |       良い防具は手に入んなかったから
                                            必然的に軽戦士になっちまったけどな。

.

268タト道★:2013/07/15(月) 18:28:10 ID:???0

               ト,  /}____,.ィ
             \、}∨´:____<___
         _. . :―:‐=-<////// /: :、: .、 ̄`ヽ
       ,. :´__: : : : : : :': l: :ヽ/// ∧: : :\:\
      ,. ´: : : : :\: :/: : : : : : :∨,イ: :',: : : 、:ヽ \
      /: : : ,、: : : : ∨: :___: : :':|: :'.:l|: : |: : |:ハ: :.、 ヽ
    ,イ:|:{:、/: ヽ: : : :!、〈_/ }: ': ': ,:|:l|: : |: : |: :|、:,:ム |
    /イ:{ム/,.イ}、:.,、: :| 、_,イ/:/: /:': |: : |: : |: :| ',|、:} !
     {:,:、:ハヒj リ }/ , 从/: /:/: :l: : |: : |: ,' } ∨     でもそれは武芸の触りだけで、
      从リr'    / .:    }/イ: :八: : , : |/ /   }       やっぱり初めの一歩は実際に
       ヽ,r   /  /' ̄ `ヽ、:,: : ,: { /           村にやってきた狼相手に
         ` _,.イ- 、/ /      ∨: :八             槍を振るった時だったな。
                _/ イ       ,: : :、:}
           / / / 、      '. : : \_,        あの時はまだ、親父とお袋が死んだ直後で
              {_,'/   、_      ,: : : \         じじいも来てなかったから
            //       ∨     ヽ: : : ,:\        生きるのに精一杯だったンだ。
         /イ        ∧       ∨: :、: : : 、

269タト道★:2013/07/15(月) 18:31:32 ID:???0


        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ    ですか。……となれば、
    |  u    _`_      |   僕の言いたいことはわかりますね?
    ヽ、    ´ー‐`   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ ゆまちゃんにも、貴方と同じく
   \ ヽ  /      \ ヽ /  実戦を積ませたいと思っています。





       _..-‐=≠´: : : : :  ̄|==..\x//xxxxヽ}:::} }:j   _..===:.
    -‐ ニ=: : :/: : : : : : : : : : ::|_,孑i: /`ヽxxxxxxi:::jj:: /´-‐= ┐:|
    /: : : /: : : : : :_: -??ァ: : : : : |: : : : :`ヽ.xxル厶千-=..    }::j
   /: : : : /: : : : /ヽ.    ,.:' : : : : : :|: :_: : : : : :\彡==‐-x `ヽ //
 /: : : :_:_/: : :/    丶 //: : : : :, : : : : : ; ̄i: : : : .xxxxxxxxxヽ乂
/: :  /イ仆/ /ヽ. :.  / /: : : :/i: : : : : : : : |: : : : ::.xxxxxxxィ?-
       〃  ィ斧     /: : :≠、 /:: : : : : : : :j: : : : : :i:::.`ヽ.xx|: : ∨
       〃  弋ジ   /-‐¨  /`ヽ: : : : : :/: : : : : : :|::::::. : ¨: : : : ',
       {′   ,       =-.._ //: : : : : : : /: : : : : : : :l::::::::: : : : : : : :
      :            ,f槍気’: : : : : :,:':: : : : : : : : l:::::::::: : : : : : : l
       ',           く辷ジ丿 : 〃/: : : : : : : : :/:::::::::::: : : : : : : |   だがそれには反対だ。
       ∧  r- 、       /: ://:´:::::::::::::: : ::::/::::::: ::: : : : : : : : l
       ハ  `ー'     _.ィf‐=''´./==.、::::::::::::/:::::::::: : ::: : : : : : : :    ゆまには、アタシみたく生き急がずに
._   _....> . _         --'ノ_/::::::,.:::'::::::::::::::: : : :: : : : : : : /    .もっとゆっくりと、無難に生きて貰いたい。
: _; : : : : : : : : : ..::::丁'' - -‐ 个ー---':::::::::::::'::::::::::::::::::: : : :::: : : : : : :/     姉……いや、母親代わりとして
: : : : : : : : ::::::::::::::::::::::}__ _..-┴-、:::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : :/       面倒見てやった以上、譲れねえ。
: : : : :::::::::::::::::::::::/´ ̄  `←-- _..丿:::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : :/

270タト道★:2013/07/15(月) 18:34:03 ID:???0
                 ,≠  ̄≧: :ヾ : :}: :/: : : : :ヽヘ
                  ≠. :=.、: :ハ ∨: : : :_:_:_: : : :\
                 /  .,/≧x.: : :}/: : ∠:_:_: : : : :`: :>,
                  {  /ニニニ≧==≦ニニニニ≧ ハ: : : : : :\
                  _  ,.斗: : : :/:: : : ヽニニ≦: : : :l : : : : : :[
              /: >:ヽ: /:ヽ: :'ヽ: : : : :|:゙ヾニニニ≧: :l: : : : : l\
             /: : :/: : : : : : : : ': : :ハ: : : : : |:ヾニニ/: : l: : : : : l
    .        /: : : : : : : : /{: : : : : : : :\: : :.ノ: :|ニ,/: : : l: : : : : l
           /イ: : /: : : :,/ ' : : : : 、: : : :ハ: : : :/:V: : : :/: : :,: : :lハ
              |: : ′: :_/:|   '_}:斗ム: : : :ヾ: /: |:. : : :/: : :∧: /: ::.
              | /|: : : : X   ´ハ云=ム: : : :/ヾ:∧: : /: : :/: :}/: : : ::.
              |′: : : : {仏   '´ヒzソ }: : :}んノ ∨: :/: : /: : : : : ::.     ゆまも、せめて
               八: : : :.ソ      ムイ/メハ /イ;. : : .: .: : : : :|::     センセーに重い一撃を与えられるくらいに
               ヾ人  _  xノ  / |/ /: /: : : : : : : : : : :| |′    なってからにしてくれ。
                  `>ー ' ィ_, - 十': :/: : : : : : : : : : : :} |
                      _ -= ̄ /: /: : : :./: : : :, : : :/: |      ……まだ子供なんだから、
                  _ -= ̄   /イ: : : : : :/ : : : : /: : :/: : ,      アタシ以上に無理する必要は無いんだ。
                X-= ̄ , 斗'/: : :,: : : , ´: : : : : : /: : :/: : :
             ー  ' ´} ̄ ̄   /: : :/: : :/: : : : : : : /i : :/: : :,′
                / /⌒ヽ/: : :/: : :/: : : : : : : /: l: /: : :/



    __                   /: イ: ,-
   -_: : : :`ヽ,......_r- 、,.. -――- - r‐-/⌒ヽ: :/: `ヽ
   ,..イ: : :./   ヽ-=: : : : : : : : : : : : :{    }-: :`ヽ `
  /: :,ィ: : :.{,.イ: :-´: : : : : : : : :l: : : : : : : ヽ_ノ、: : : : :\
  /:イ/: :/: : : ,: : : : : : : : : : : |: : :l: : : : : : : : :ヽ `ヽ: : : : ,
   /:イ: : : : :/: : : イ: : : : : : : :!: : :!: : : l: : : : : : :,   `ヽ:.l
    /: /: : /: : : : :|: : : : : : : :.!: :.:|: : :.:|: : : }: : : ,    /
     {:./: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : /: : : : ,
     {: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/: : : : : }
     |: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/: : : : : : :l
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /: : : : : :.!     おねえちゃん……
        /: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/: : : : : : :|
     /:イ: : : :八      _   u. /: :/: ,: : :/: : リ
      / 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ: /: :./l:从{
      {: :{: !从',: : / イ、.T、´- '/:イ: :/ l: / /
       VI   `/  イ,〉 `ヽ  ,〉- '^ヽ
           /{   ハ    ∨// ///∧
          /l \_ノ//!ー--' ∨///////}

271タト道★:2013/07/15(月) 18:37:44 ID:???0


                                 ,. ==、
                          ___ _   ,.l_  ヽ
                        ,/:_:_:_: : :`:i´: : : : :`ヾ 、
                       r://///,===,====、////ゝ、ヽ
                       /|///:/: : :/: : : :l: ヽ: :ヾ///|\
                      ./: :./:ー:、: r <: : : :,へ: :ー:、:ヽソ、:、
                     /, l:/: : : : : : : :`: :´: : :`: : : : \: ヽ
                       l: : : : :/i:l: : /ハ:ヽ: : : 、: : : : :、:.:l
                       |: : : :/l l: :/ |  |l ヽ::|ヾ 、: : : :l:.:|
                       |: : : :| |`i:ト.| || ,.,!ィ'´ | l: : : l:.:|
                       |: : : :l-チi;l   ! -t=-t=|: : /: :|
                       |: : : :| ヒ_リ      ヒ_リ |::/ ): |      だから明日、アタシ一人で行く。
                       |: : : :{      ,     /'_ノ : |
                       |:::/::ヽ、    _    ,ィ: : l: :|      センセーはゆまの面倒か、
                      /:/: : : : :`:...、_ ____,.ィ: : : :l: : :.l: :{       また村の方で御用でも
                     ノ /::::r、::, / |    | ̄`ヽ=、: :l: :|        しててくれ。
                      /::,へ \\ヽ   / // ,.)、|ヽ!
                      /:/  \ \ ヾー //,/  ヾ:|


         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\    村の方の用事は済ませましたよ。
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /     ですが杏子さん……、その。
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

272タト道★:2013/07/15(月) 18:38:44 ID:???0

                  //. /: /: : : : : : : : : /: : : : : :|: : : : : :ヽ: : : : : : ヽ: : ヽ\\
                  /   /: ://: : : : : : ,/: : : : : : :ハ : : : : : : ',: : : : : : : ヽ: :ヽ .ヽヽ
                     /: :/ : : : : : : //イ : : : : // |: : : : : : : | : : : : : : : |: : ハ  V
                   ': :〃:/: : : 、 // ||: : : : /イ   !: :!: : : : :リ、: : : : : : :ハ: : :|
                    |: :! ! |: : : : /ヽ |: : : :/〃   |: :| : : : /: :!: : : : : : | ヽ: :!
                   V:| |: V: : l_l { \_: : |_,{{   |: ハ_:_:./_!: |: : : : :!: :|  V
                    V .|: :ハ:/、/≧=ァミ: :| ヽ ーj/¨|: / |`リ、: : :/: :リ
                     |: | ,ヘ:ハ弋:::ノ `ヽ     〒テニzzレ|: /: :/: :/
                     |: :\| \{            弋:::::ノ〃リ/: :/: :/     なんだよ、言っとくが
                     /: : : : \       '        /ノ:/: /      こっそりついて来ようだなん、て……
                      /: : |: : : : |> .   ‐‐、      イイ : : イ
              .      /: : イ: : :/: ! : : 个.- ニ′-‐: ニ :´:|: : : : |
                   /: //⌒Y_ノ/⌒j′    |⌒ヽ-イ⌒ヽ: : |:ヘ
              .    /: /′  {    |´  、    ´7   }   〉: ヽ:ヘ
                 /::/ヘ    ヽ   ヽ    ′ /   /   / \: : :ヘ
               /: /   \    \  \-----/  /  /   \: :ヘ




         ___       ,..、_           ,. :/_
        /:_: : _: :>- '''´/: : : :ヽ ̄: : .、    /: /´: : /
        ̄/: : :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :ヽ- '--、: : : :: : >
       /:イ:/: : : : : :/:{: :,: : : : : : : :l: : : : ヽ    ∧: : _,イ
         /: :/: : ,イ: /:イ: :{: : : :,ィVI,..イ: : : : ∨    }: : :_ヽ
          /: :イ: -/-VIイ!: :!: :`/r-<从:、: : : :.∨_,ノ`ヽ
          イ: :/: :./rtオ心 l: :|: :/  マて_,心ヽ、: ',ヾ、: : :,
        j: イ: ハ{ 弋z)ソ ヽ:ト、{   ` '''- 'つ}:` \: : : :,
        ,l:!:VI: } ○       リ       /: : : : : : : : l
      ,イ/: : : ,'                  /: : : /: : : : : !
     / /: /:.八       '^ヽ、      /: : : /: : : : l: :j
      /: イ: : :./\      \    ,: /: :/: : : : : !: {    ………
        {: /|: : : {: /:.`ヽ、           /イ : /: : : : :./l:/
      リ j: l: : !:ハ: :l: : :`ヽ、_,......::'_/: :./: : : :./:/ /
        {: ト,: |:{ VI、: :,-、/T ´ ̄ /:/> -、: :/j/
          リ ヾj   //// ハ、    ////∨
               ///,ィ/l/O∧__,//////∧
           /// ,////O// ,//////////!

273タト道★:2013/07/15(月) 18:40:41 ID:???0
             _: :ー-、 、
           ,ィ: ̄: `ヽ: : :\}:ヽ_
          /:/: : : : /: `: : : : : `ヽ、 , -‐-、   _
        /イ:,/: : : /i、/: :,.: l: : : : : : :.{    }イ:ー-、
         /イ/:/-,/:,.ィ:-/_k-l、: : : : : :ヽ、__,ノヽ: : :、<`
         ,. :´: :/イ{_,ノl:/ {://⌒ヽ!:l \: :l: l: : : ゝ. ': 、\: }
       /: : /(つ   l'  ' ゝ_ノヽjヽ: : ∨: : : : }: : :}  ヾ
     /: : : /     /ニーz     ○  _\:.∨: : :.リ、:lヾ
      {: : : :.{    /    ̄',     ゚,イ: : : :\!: : : : :}  `
     |: ,: : :.':,  ´     l    /: : : : : : : : }: :l: : !      ク゛ス゛ッ
     |:/イ: l: :\      |   /: ,ィ: : : : : : : |: :|: :.|
     / VIル、 : \         {:./ |: : :/: /: :.|: :|: :,
         ヽl: {:` ー---,   r-'/: :/: /: : /: イ:./
           `  `,.ハ/ハ_77ハ{:イ: :/イ:/イ/:/
             //,l/////∧
                {///l/{//////ノ
             〉//l//l///r/{
             {///}/イ//!//|_
             >//,'{////!/イ//>、


    /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:イ ヽ:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.l\
    /:イ:.:,:.:.:.:.:.l:.ト:.:.:.ll:.{   ',:ト、:.:|ヽ:.__l:.:.:.:l:.ヽ
   l:l:.:.:イ:.:.:l:.:|_| ',:.:.|リ   リ ,斗!´ リl:!:.:.:.|、:.:..
    |:./人:.:.:.:|リ-トヘ!、     ,ィ示オ!:.:.,:.lヽ:.
    |/イ:.:.:、:.:.|下示ォ      込j |:.:./、!:.
     、:|:l,:.:,ヽ:.:.  込ソ   ,      |:./イ/:.,      お、おい ゆま!?
     l从l:.l,ゞ,ミ、          u ./,-':.:.:.:,
       ',:ー-`、     vっ    ,.イ:.:l:.:.:.:.:.:.     な、泣くなよ!
       l:.:.:.l:.:l:.>  . _   ,.イ:.:.:|:.:.:.,:.:.:.:.:.:.     泣き落とされても連れてけねえぞ!?
       |:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:lr,l  ̄  !ニヽ、:.:.l:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|, -r''"´ { _  ,- /  `ソ`ヽ、:.:.:.
       |:.:,イ  |   ,__`__,/   /  /`ヽ:.
       ,:.:/ l、  、  l::::::::::::::::/  / /  / 、.
      ,:.:.ト, \ \ ,:::::::::/,. -´, - ´   /   ,:.、
      /:.:,' Y  `ヽ、ヘ::::/イ_, - ´    l l    ,:.:.
      /:.:.,  l'     ` ij ̄           |,!     、:.:.

274タト道★:2013/07/15(月) 18:46:22 ID:???0

          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \   ……ゆまちゃん。
    |    (●)   (●)   |    貴方が魔法を覚えたかったのは、
    \      ´   u /    誰に言われたからでもなく、
    /     ⌒     \   お姉ちゃんの役に立ちたかったからですね?








                            /
                           ,{:!, - ''''⌒ヽ、    ,.イ
                           ´l: ',    _  \ /:/ /:
            /⌒             .{: :ヽ,イ: -, -‐`‐-、!:{/: : :,
       コクッ //´~             _ヽ: : !: :/      ヽ:/
          { (         >'''´: : : : : : : : {        }: : :
                 ,. .: :´/: : : : : : : : : : : : : : :,       /:-<
               /: : /: ,: :,: : : : : : : : : : : : : : \___/: : : : :
             /: : : /: : /: /: : :,: : : : : : : : : :、: : : : : : : :/イ}: : : : :
           /: : : : :/: : /: /: : ,イ: /:l: : : : : : : : \ : : : : : : リ}: : : : :
           /: : : : :/: : ,: :,: : :/: |: {: {: : : : : : : : :',: \: : : : : :l: : : : :
          ,: : : : : :{: : /: :l: 、_l_从:.l:-ト,: : : :ヽ: : : :,: : : : : : : /: : : :/
          {:/: : 从l :/: : :|: : l ヾj从ゝ\: : : \: : ,: : : : : :/: : /: : :
          リ从:{: : VI: l : |: : {,ィ''''´ ̄(つ \: :ヽ:\!: : : : /: イ: : : : :      ……う゛ん。
            /: : : : 从:VIヾ:j  / / o /: :`ヾj: : : : : :/´: : : : : : : :
           ,イ: : : : : : : : :,'        /: :l : : : :l: : : : : : : : l: : : : :
           !:ハ: : : : : : :<           /: :/: : : : j: /: : : : : :/: : : : :
           |:{ ',: : : :l: : : ヽ r 、__   /: イ: : : : /:/: : : : : :./l: : : : :
           リ 、: : :|ヽ: : : :ヽ   ヽ //: : : : /:イ: : : : : :/:/: : : :/
             ヽ: j  \: : :`ー--、/: : : : : / |/: : : :/ /: : :/
              ヾ   ヽ: : : : : :./: : : : : / /: :./  /: /

275タト道★:2013/07/15(月) 18:51:06 ID:???0

       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \
  /   (●)  (●) ヽ   戦士はおまけですが……でも
  |  u.    '      |    ゆまちゃんはお姉さんに守られずとも
  \       - ―    /   一人でも立派に……いずれは役に立ちたかったのでしょう。
   /            \





         ____
       /    \
.    /   ノ '  ヽ\      杏子さん、貴方は子供と言うほど小さくもありませんが
.  / /)(ー) (ー) \    立派な大人と言えるほど大きくもありません。
  | / .イ    '       |
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /    そんな貴方の背中を見て育ったこの妹が、
.   | ≧シ'        \     姉みたくなりたいと思わないわけがありません。
 /\ ヽ          ヽ

276タト道★:2013/07/15(月) 18:54:19 ID:???0


       . ─―─‐ 、
      , "          \
    /           \
.    /        _/::::::\_ヽ
    |            :::::::::::::: :..     子は親を見て育ちます。
    |  u    ( ー):::::::::( ー)     親がいなければ、なら代わりに最も親しい肉親……
.    \             ´   /
     ,\        ` ー‐‐/      貴方を見て育ちます。
    /  ` ー─         \      ならば貴方みたくなりたいとも思うでしょう。





          >zz、\:};ィニ>
      , :≪⌒: :/: : i/:\≫x
    /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\
  /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉
 ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、
 };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ
    八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|
    }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ
    ./: :.八    _   ' ' /: :イ         で、でもよ!
   /: : : : : > _´ー`   ノ: : : :i
  , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|         アタシが稼ぎ始めたのは3,4年くらい前からだ!
/: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八
: : : :/ \  |ヽ.  / }  / }、: :\       ゆまはまだ10歳にもなってない、
: : :/  i \ | __ ノ/ / ∨: ハ       アタシよりも早いんだぜ!?
: : ′  |   \:::::::/´    ハ  ∨: |
: ノ    |     Y         |  ∨j
/   八      |      ノ    V
     /:.〉.     | \     {     ∨
    ./: :i      |       |:ヽ    ' ,
   /: : :|.    |       |: : 〉     .i

277タト道★:2013/07/15(月) 18:58:51 ID:???0

        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \    3,4年というと、12歳くらいですか?
    /   ( ー)  (ー) ヽ   その程度ならまだ僕も教えがいがあったでしょうに……
    |  u   ___`___     |                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ヽ、    `ー '´   /                                | うるさい黙れ
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ                              ヽ______乂_
   \ ヽ  /      \ ヽ /





                                 /  ____
                         ____\ | ∠二二二二 `
                          r佳圭圭圭Ж-===ミ圭圭琺
                          _旡圭ア´: : : : : : : : : : :.`゛'寺ア:\
                       く圭ア´: : : : : : : : : : : : : :.へ、.:. :. .:.\
                      /`7 : Γ : : : : へ、.: : :. :. :. :.\: : : : :.\
                     / 「 ̄: : |: : : : : : : : :\、: : : : : : : \.:. :. .:: \
                       '   ,.|: : : : :|.:. :.:.,|\.: : :. :ヾ 、.: : : : :. :.゚。.: .:.ト、.:..
                    {   /: |: : : : :|: : / |  \.: : :.| \.:. :. .:.|:.:} : : | }:}
                        i: : |: : :..{.:|: :.| |    \.:.|   \.:..:.|:.:}:.i.:.:| }:}
                         {: : |: : ::.{:.|: :.| |     }|/ ̄` }: |/.:.:.|: :|  /
                       {: : |.: : :.{ ̄ ̄≧       Tて`灯: :|`Yl:|: :|
         .              {^ 卜 : : 广て不        夊乂/ : か川.:.:|      ゆまの気持ちは分かる。
                       |{\: \夊丿     、、、、 / : //: l.|: :|      センセーの言いたいことも分かる。
                      {   |\,r 、、、  '      /:.:, 价.:. :.::|: :|
                             |: :.个:....,    -‐    ,<.:.| |.: :. :.|: :|      でもアタシほど切羽づまってもないし、
                             |.: : :. :. :. :.≧  <  |: : : | i : : : |: :|      ゆまはまだ教えてもらった魔法すら
                         /二二二二フ     乂_:.:| : : : : {: :|      使えないだろ?
                          /\       {  `ヽ  _ `ヽ\.:. :. :.{
                      /.   \               } \.:.八
                        /      \__   ハ、        Λ  \.:..

278原初の名無しさん:2013/07/15(月) 19:00:47 ID:fB5nk7PY0
やはり中学生がデッドラインか正しくロリコンだな

279タト道★:2013/07/15(月) 19:01:29 ID:???0
         ヽ 、     . -‐ ―
        \ヽ  /'  /
     / ̄ ̄  ハ/ /―z
.    /´V777777スxnz////77>
    /∨/〆⌒  xヘ、ヾ// \
   /  /厂`     ト、 〈 } ̄`
   / 〆 .′〃/\ j | | ',`ヽ
.  |/√ | 77/   }/l⌒j  i} |
.    //  N┬、  ノ' ィ㍉} ハ |       だから、駄目だ。
   /人 八 U     U ムノ } }
  / 个x{`        ノイ       ……けど、言いたいことは分かるし、
       ノ≧¬ョ云ァ≦|   !          アタシもそんなこと言える立場に無いのも分かる。
.       /  / `、,「|_,く`ヽ, 八
     ノ' 〔\_}  ミ k'ヽ   \
.  , ´   /〉‐-人_,イ  ', 〉\‐ ゝ
 /  / :/λ r'   /|  /〈  丶、




    /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:イ ヽ:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.l\
    /:イ:.:,:.:.:.:.:.l:.ト:.:.:.ll:.{   ',:ト、:.:|ヽ:.__l:.:.:.:l:.ヽ
   l:l:.:.:イ:.:.:l:.:|_| ',:.:.|リ   リ ,斗!´ リl:!:.:.:.|、:.:..
    |:./人:.:.:.:|リ ト-!、     ,ィ示オ!:.:.,:.lヽ:.
    |/イ:.:.:、:.:.|下示ォ      込j |:.:./、!:.
     、:|:l,:.:,ヽ:.:.  込ソ   ,      |:./イ/:.,
     l从l:.l,ゞ,ミ、            /,-':.:.:.:,
       ',:ー-`、     vっ    ,.イ:.:l:.:.:.:.:.:.           だから先生。
       l:.:.:.l:.:l:.>  . _   ,.イ:.:.:|:.:.:.,:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:lr,l  ̄  !ニヽ、:.:.l:.:.:.:.:.:.          ゆまにはまず魔法を教えてやってくれ、
       |:.:.:.|, -r''"´ { _  ,- /  `ソ`ヽ、:.:.:.            もし唱えられるようになったんなら
       |:.:,イ  |   ,__`__,/   /  /`ヽ:.         それなら考える。
       ,:.:/ l、  、  l::::::::::::::::/  / /  / 、.
      ,:.:.ト, \ \ ,:::::::::/,. -´, - ´   /   ,:.、
      /:.:,' Y  `ヽ、ヘ::::/イ_, - ´    l l    ,:.:.
      /:.:.,  l'     ` ij ̄           |,!     、:.:.
     ,:.:.:.:l  |                〈     ',:.:.:、
     /:.:.:.:l   、   _,ノ l  ゝ       、     、:.:.:\
    ,:.:.:.:.:.|   }     、           l,       ,:.:.:.:.:.

280タト道★:2013/07/15(月) 19:04:16 ID:???0

       / /l/: /       、     }:`ヽ
      / / , {: : : :/イ        }: !    l、: : : }/! 、
         ',.. - '、_         |: ;    l: : :/:イ  ヽ`
     ,... -、/    ヽ>: ´ ̄`ヽ/イ--- 、´ / ̄`ヽ,. -_-
     ,>-: {     /: : : : : : : : : : : : : : : :Y     }: :- 、
    /: : : : : ヽ _,.イ,....._l:/: ,ィ: : : : : :} ヽ: :},:、___ノ: : :_: : \
    /イ´/:/: : : :l:/{~ ̄} {:/!: ,ィ,: : : :/ /~}: ト、}: :l: :`ヽ-: : 、
     /: : : :/ l/ `¨´  ゞj ヽ:ノ ゝ.l:/ノl: /、: : :ヽ 、: : ',
    /: : : : :./   。゚       ‥      ゚ol/ ∨: : :ヽ ` \
    /: : : : : {  o       / ̄ ̄\    O  }: : l: : :,     ……ホント?
    /イ: : : :,八        |.____」     /l: :.!: },:!
     |: : : /: : : 、                ,..:':/: /l:/
    ヽ: :.{l:ハ: : : >  __         _,....::´: :/: / /   グスッ
      ヾj  ヽ: : ト、: {: : :r' T T-,¨¨¨ ´: :/l: : /}:/
          \j ヽ//ヘ、_/ヽ__>‐-、- ' /:イ /
             //Y///O///l///\
           ////,'/// O///l/////}
            {///,//// O///l/////
           /// ,//////////l///{




                       >zz、\:};ィニ>
                   , :≪⌒: :/: : i/:\≫x
                 /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\
               /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉
              ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、
              };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ
                 八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|
                 }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ       ああ、
                 ./: :.八    _   ' ' /: :イ
                /: : : : : > _´    ノ: : : :i          ……それならまだ、
               , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|            少しは姉ちゃんの役に立てるからな。
             /: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八
             : : : :/ \  |ヽ.  / }  / }、: :\
             : : :/  i \ | __ ノ/ / ∨: ハ
             : : ′  |   \:::::::/´    ハ  ∨: |

281タト道★:2013/07/15(月) 19:06:03 ID:???0



                             ∨: : : :_:_: : ; :-: :´: :`ヽ.:.:.: : . .\  `ヽ
                              / :_: : ; : : Y: : : : : : : : : :\:.:.: : . .\   `ヽ、_    _ --―=ニ ̄ニ=‐- _
                       .      |/: : : {: : : {`ヽ: : : }.:.}: : : :..:\:.:.:.: : .\      ̄ ̄    ―=ニ二 ̄ ̄     ̄
                      .     /: : : :圦.:.从 从.:/:从: : : }`ヽ':.:.: : . .                   ̄`ヽ__
        姉ちゃんみたく     .       {: : : .:{:{‐\{ ` リ;ル'坏,}ル.:ル`ヽ-、:.:.: : . .                        `ヽ
        生き急ぐ必要はまだ無い。   Ⅵ: : 从'T:抃   ヾ-′!/ 〉   `  ̄ ̄ `ヽ:.:.: : . .        _      `ヽ ̄`ヽ
                            从\:廴ゞ┘  、   ノ ./   __,     /:.:.: : . .         \ ̄`ヽ  ノ
        ゆまはゆっくり、    ..     厂    \_    - ,.ィ´  ./  ン´/   ./:.:.: : . .             ∧  厶イ
        成長していってくれ。.  .   / ____、. \ ̄「 ̄  l  ./ ./:::::人__ /:.:.: : . .            \ .ハ   ノ
                      .  /    /―\ \∨三/_/  /⌒( 廴/\:.:.: : . .            \ }
                       /       ノ ノ`ー==ハ==ニ´Y  〉´::.:.: : . \ _              ∧
                       ` ー--―一 ⌒/\___/ ∧__/.| l j\:.:.: : . . . \ ̄` ー   _          ハ
                      .           ∧___/_介_、__|ノ´ . \:.:.: : . .  `  、    `ヽ   ノ)   .}
                               i     l  |     l     \:.:.: : . .    ` ー--一 /___  ノ
                               |     .l  .|     .l         ` ー-- _     _ -一´./
                      .           l     l  |     l                   ̄ ̄ ∠  /
                                  l    l  .|    .!                        )/
                      .            l    l   |     l
                      .           /   ノ   l    /
                      .        /    /     l   ヽ
                      .          /__/    .\   入




       r二/: : : : : : : : : : : : _: : :∨ ̄ ヽ_
     ,. イ /: : : l: : : : : l: : : : : :}: : :∨   ノ: `ゝ
    /: : : ∨: : :./|: :l: : :.:ト、: : :、: l: : :.∨t': : : ヽ
    /イ: : /: : :./ ',: ト、: :.l  \: : |: : : :}: :\: : : ',
      !:.:イ:l: : /,..ノ ヽ:{\:! ゝ、_\!: : : :!: : :} \: :!
      }:/リ!: :{ 二>    <二_ ,: : : /: : :|   Ⅳ
    /  |∨!゚゚    __    ゚゚ ,: :/:/: l: : !      ……うん、分かった。
         !: :.ト、__´-`_,....イ:/:./l:/ !:.リ      頑張って、魔法、覚える。
         ',l、: ハ: :i、://∨_/∧/l/ / j:/       そしてお姉ちゃんの役に立つ。
          ∨ ∨ ///O/////}    /
           /// O/////,l

282タト道★:2013/07/15(月) 19:08:39 ID:???0


     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \   ええ、ゆっくり成長していってください。
  /::  __',__   :::::  |                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  |    `ー'´     .|                      | うるさい黙れ
  \          /                     | センセーが言うとなんか違う
                                     ヽ___________. 乂_






        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ     (……さておき、説得は無理でしたか。)
    |  u   ___`___     |     (……でもまあ、約束を取り付けることには
    ヽ、    `ー '´   /      成功しましたね。)
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /




          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (ー )   (ー) \    (魔法を使うには、心の持ちようも大切です。)
     |       __´___    |
    \       `ー'´   /     (手近な目標があれば、躓いても
       〉         ⌒ヽ        取り組むことが出来ましょう……かね?)
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)

┌──────────────────────────────── ── ─
└────────────────────────── ── ─
┌──────────────────── ── ─
└──────────── ── ─
┌──────── ── ─
└── ── ─

283タト道★:2013/07/15(月) 19:09:23 ID:???0
今日はここまで

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д゚ ノレ   おかしいな、初陣の予定だったのに
   /)z (z     即興でやってたら話が変わった
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

284原初の名無しさん:2013/07/15(月) 19:11:30 ID:fB5nk7PY0

明日明後日までに魔法を覚えればワンチャン

285原初の名無しさん:2013/07/15(月) 20:58:52 ID:diqYsebo0
乙ー
なんだかんだでいい先生やってるなー

286原初の名無しさん:2013/07/15(月) 21:00:08 ID:h5x5hzLI0
しかし12までめっちゃ可愛がってたのに13になったら毛嫌いするって
外道だなぁw
この子が13になるまでに、できる夫がまともになることを祈るばかりと

287タト道★:2013/07/15(月) 21:17:44 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ふとAAスレの恋するドラゴンを見てて
   /)z (z     「恋するブラコン」という電波が
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ,r-―――-- 、
   ./    -=ヽ.o,r-\、
   /   ,/⌒`ー--<´ヽ}
  .{  ./  ,/V,、 .ト, i、__ ヽ
  .{ /i   { ● ` リ●`i .}.__
   ヽ{∧  リ  (^⌒)  ,} ,}{_ノ
    {  ヽ i`ー-ニ--</ /´
    .}  /`ー-'Y:::ヽ,__Yシ
   /  {ー-/ _,`ー' ) {
   / .,r┴=<  .: ヽ .{
  .{  ゞ/´`ーt'^'i´ヽヽ,
  .{ ,   >t-<,_,,,,,,_.〉 }        ⊂_ヽ,_
   `ヽト./:::/iNヽ/ ヽ:::V,リ     (二ィ     ヽ、
.      /、/`^  ′ ir-ヽ         .i_ //レイノl^
      ー’      `ー ′       .`レ', ゚Д゚ ノレ   ……姉か妹かって言われると
                          /)z (z     妹っぽいかなぁ  兄スキー
                      /に厂) ̄)
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

288タト道★:2013/07/15(月) 21:29:02 ID:???0
ネタ育ててみようかと思ったけど
恋ドラちゃん、キラキラした目のAA(とデフォルメAA)が思ったより少なかったので駄目だった

289タト道★:2013/07/15(月) 21:40:57 ID:???0
キャスティングスレとかでも探してるけど良いショタキャラがいない

よくよく使われてる気がするユーノくんは(基準的に)少し大きすぎた
見た目的にはぎりセーフなアンデルセン(fateCCC)はCV子安がだめだった
サカナ王子はAA(と画像)がねえ

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ううむ、女キャラ出して男の娘と言い張るか……?
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

290原初の名無しさん:2013/07/15(月) 22:03:43 ID:diqYsebo0
ヘンゼルとかは〜?(ブラックラグーン)

291タト道★:2013/07/15(月) 22:15:31 ID:???0
>>290
双子キャラって単品だと見栄えしないことが多いよね

292原初の名無しさん:2013/07/15(月) 22:22:39 ID:diqYsebo0
あー、なるほど。
ビビ(FFⅨ) で出していい感じのAAキャラが見つかるまではその格好、見つかったら帽子を脱いでそのキャラに、みたいな感じは?

293タト道★:2013/07/15(月) 22:40:41 ID:???0
>>292
ビビは思いついた、でもなんか可愛げねえなあって後回しにしてた、うん。
あと他の配役の魔法技能と被るってのが……

 決めたの
ゆま:プリ
(おんなのこ):皿orフェアテ
(おんなのこ):コンジャ
(おんなのこ):フェアテ? ボツの可能性有
(おとこ):デモルラ ボツの可能性有

294タト道★:2013/07/15(月) 23:30:37 ID:???0
犬日々のリスの子(名前忘れてた)が割りと幼かった気がする、と
調べてみたらAAが全然なかった

アラジン(マギ)はそこそこあるけどバストアップが多くて背丈の小ささがわかりづらい
その他最近出てる子はそもそもなかった

295タト道★:2013/07/16(火) 01:03:22 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д゚ ノレ   あ、幼女枠で一人使……くそ、大きすぎた
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

296原初の名無しさん:2013/07/16(火) 02:19:05 ID:HqmiKlVU0
おまわりさんこのひとです

297原初の名無しさん:2013/07/16(火) 11:36:38 ID:8tAu71VI0
いっそ蒼の子でも・・・

298タト道★:2013/07/16(火) 12:12:59 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ひどいなツン=さん
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

299原初の名無しさん:2013/07/16(火) 17:43:44 ID:8tAu71VI0
ハスタ君や子ギルはやっぱり精神年齢がアウツ?

300タト道★:2013/07/16(火) 20:05:58 ID:???0
>>299
ハス太くんと子ギルはいいんだけど、やっぱ原作の実年齢問題がね

301原初の名無しさん:2013/07/16(火) 20:09:19 ID:WM2VeGHk0
しんのすけとかはギャグキャラ的な要素が強すぎてショタって感じがしないし、
からくりの勝とか金色のガッシュとかは主人公的なのが強くてかわいいって感じが薄いし、難しいなぁ。

302タト道★:2013/07/16(火) 20:15:03 ID:???0
可愛いとかっこいいが両立したタイプならまだいいんだ

ネギ(ま)とか、原作始めの方はショタっぽかったけど
後期の印象のせいで主人公要素が強いお

303原初の名無しさん:2013/07/16(火) 20:26:38 ID:WM2VeGHk0
ぷよぷよのシグとか東方の(女の子だけど)リグルは、とかも思ったけどタトさんだったら真っ先に考えた上なんだろうしなぁ

304タト道★:2013/07/16(火) 20:36:03 ID:???0
女の子を男の子化の多用はイカンと判断した

305タト道★:2013/07/16(火) 20:40:23 ID:???0
それに、ぶっちゃけ「実は女の子」ネタってよほど奇をてらわない限り
キャラ配役時点でバレますしおすし

そういう意味で「実は男の子」ネタは使いやすいですね

306原初の名無しさん:2013/07/16(火) 20:48:34 ID:WM2VeGHk0
DTBのジュライとかAA数が微妙なのしか思いつかんなぁ……

307タト道★:2013/07/17(水) 10:16:47 ID:???0
メモ

死を夢安価1
ノーデンスって大抵どっか行くし
なったらなったで神話に引きずられてどっか行かされて、色恋沙汰が出来なさそう

308タト道★:2013/07/17(水) 13:43:31 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl^   >>自由帳
  `レ', ゚Д゚ ノレ   うるせえIP見てんじゃねえ
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

309閣下★:2013/07/17(水) 13:45:47 ID:???0
IP見とらん
君のIDはみんな結構覚えてると思う

310原初の名無しさん:2013/07/17(水) 14:30:14 ID:8LjM31Yw0
あ、あのID見たことあるって思ったよw

311タト道★:2013/07/18(木) 02:28:48 ID:???0
┌── ── ─
└──────── ── ─
┌──────────── ── ─
└──────────────────── ── ─
┌────────────────────────── ── ─
└──────────────────────────────── ── ─

   〜次の日の朝〜

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;;ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....    :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.      ヾ、v- ァ. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.   _,. . - =ヽ^Y-x 、..:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :., . イ: : ////: :,i: : : ヽヽ、.: : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.  /: //: : :i/: : /i: : : :i ヽ: ト、            : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : : _,ィ:/: :/:/: / , ィ/:/ : : : ト : : : ヽ             : . : : : : : : : : .
          //__ム斗:丁/ :/:i /: : : ,:!: \: トi                     .  :  . . .
          "//xr,ァ!: :∧:/: :/: ://!: \:ヽ!
          ". ) ヾ' / :/ィ:"/: :/": :/: 人ヾト,    じゃあ行ってくるぜ、ゆま。
            、 _ , !//"/,/7: : :/:!/: : :V、
               ,ヽ__//:/ /:ム//:/,イ//人:ヽ    センセーと留守番よろしくな。
   、       /: :_/--r"---≠-ミV/!ヾ:!ヾ、
   `ヾ. .- ァ ¨ ¨: >"/"   VX////∧ヽト:i .ヾ、 `
      >─ " /: /!    i///////!//\  \ `
    / /: : :/:/ : |    .|//////,,}///∧
    /:// : : X/: : :,イ    //////,,///// ム
___ //,ィ : : /: : : : /,,!    ,i/////,,////,,  ∧
: : : :i: !: ム___/: :〈//!   ./!/////////,/  .ム、
"フ: !: !   /: : : : : V,,!  / .!////////,∧   .∧.、
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃次の日。姉、杏子は妖魔退治へと向かった。
┃着いていく許可は勿論ながら降りなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

312タト道★:2013/07/18(木) 02:29:06 ID:???0
  | ;,,;,|
  | .:.|
  | .:.|
  | .:.|
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'
          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \    許可は降りませんでしたね。
    /   (●)  (●)  \  なので手を変えることにしました。
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /  外に出られないなら、家の中でやればいいじゃない!
     ノ           \
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃経験はさせたかったのだが……仕方ない。

┃実のところ。家の敷地内でも、
┃僕との訓練以外に出来る手段はあるのだ。金はかかるが。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

313タト道★:2013/07/18(木) 02:29:22 ID:???0

       _        ,..、             ,......._
       `ヽ: :`ヽ、__ ,..-、!: : :`ヽ、: ̄:`ヽ ,..-<: : ̄: /                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          __,>:/  /: : :.|: : : : : : : : : : : :∨  }: :、_: : `ヽ、                 | ゆまちゃんは戦闘の準備を
      /: :,: : :{__, ': : : : :,ハ: : : : : ト、: ∨: : :∨_ノ: : :、`丶: : \                  | しててください。
      ´ /: : : : /: /: : : /_、: 、: :.!,.r、-l、: : l:.∨: : : : ヽ`\                   ヽ____________乂_
        /: : :/: :./:イ: : :イ!,.....、\:、:.!,ィ- 、!',: :.!、:∨: ',、: : ',
      ,: ://: : :{//!: : :/リト_刈  `ヽト_刈 l: :|: \!: :} \:.!
      /´  {: / l:ハ!〉: :{:!. ∨ソ    ∨ソ jVI: : :} ヽ:!  リ
          l/  |'/: ヾ八""   ´   "" !: :,: : :! リ         せんせー、何やるの?
              /: イ: l: : >: .    rュ   ,. イ:./: l: ;
          {:/ {: ハ: : {、:ト,≧=--=≦l:./イl:./ リ                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..ヽ
          |'  VI ,、: !-/  / Y !  /--/、                        | こっち、1時間くらいかかりますんで。
             /////\///// ∨////∧                      ヽ_______________..乂_
            /////ィ////.O///∧////∧
           ////// {///// O/////}/////}






                ∩
            ||    ___
            ||   /      \
           /〔|/  ─    ─\
             〔ノ^ゝ   ,(●) (●)、\
            ノ ノ^,-       __'__    |   さて、ここに取り出したるは
          /´ ´ ' , ^ヽ    `ー´  /
          /     ノ'"\_  ー  ´-、    『魔化された樫の枝』。
        人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
        /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |
       /    ノ  >   ヽ. ハ  |  | \

314タト道★:2013/07/18(木) 02:29:38 ID:???0





             , -―- 、
.          /: : :     \
.         /: : : : : : :     ヽ
.        ,': : : : : : : : :..  ** l     これに1時間ほど
.        {: : : : : : : : :.     ノ     魔法をかけます……。
.          ヽ__: : : :    r '´
.            l: : : : :   ',        が、今回はめんどうなので
.            !: : : : :    丶      短くサッと出来るほうを使います。
          !: : : : :      ヽ
.           l : : : : :    、   `ーy          .\  ゚  o 。| 。   /  。  /
.           l : : : : : :    \_,, ィ           ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
.            l: : : : : : : :    l            .゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O

315タト道★:2013/07/18(木) 02:29:49 ID:???0


                               \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
                               <  インスタント・ゴーレム        >          ____
                               <     破  ァ   !!   >      ./     \
                               /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\     ./. ⌒   ⌒   \
                                                       / (●):::::::(● )  \
                                                        |     __´___      . |
                                                         \    `ー'´       /
                                                  ⊂ニ,⌒ ̄ ̄` ̄ ̄          , ⌒ヽ
                                                ミ≦ノ──'─ー、         |    \、
                                                             |         |ヾ、 ノノソ〉z
                                                           |           |  ``ー-'''′
                                                          |          |
         .__人__          |\_                                    /         ヽ、
          .`Y´           /  /                               /     r、        ヽ、
                   /   /                               /      ノ   `'ヽ       \
                 .-―‐ァ′ ./         _人_                         ヽ     く     `'ー-=、    \
  _人_        /.- 、 く   /ミ、       `Y´                       >     )        ヽ     ヽ
  `Y´       / .{   }‐:‐:‐:‐:‐{  }                               (__ _ノ          {_____)
            .'  ,.ゝr ':::::::::::::::::::::"7!
           i / / 、::::::::::::::::::::::::l.|   チーッス。
            .V ./   ∨ ̄ ̄ ̄Vl!
           __∨、    ___ ,j!           ブワッ
.^~(⌒ヾ、_,, _ /: : :/∧ミx≦7¨T7¨トく、. __,..,_ _,.;'"'⌒'`^~(⌒ヾ、_,, _
.~`ヾ.,_ソ'    : : : : :ヾ/ヘ ! i! ji' /: : :ヽ   ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ'

316タト道★:2013/07/18(木) 02:30:05 ID:???0


               i\
                \\
                \\
                   >ヘヽ  ,.、
             / ̄ ̄Y_/\`’く
             ,i-◯ー‐イ  〈,.ィ⌒ヽ、
          __ノ.レく‐v―ヘ    |  .ト、>    どうも、木製のウッドなゴーレム、オークです。
       r‐r―/ ゝ、  ` ̄7¨ヽ  |  .|      ゴーレムの中でも一番弱い奴です。
       | ▽`ゝ._ノ-o` T´o!_ノ二Y  /
       |  ヘ   \‐'ニニy‐′   ` ̄        本当は喋りません。
     / \rオ    r{彡ー{、___
    /⌒ー〜一'⌒Y⌒ス_ノ----yヽ.
          ,.=、 / /     .|  !
       ト、.  Y /      |  }
       l-、! ̄ ̄       f  j_
                   `ーくr`
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃練習の一貫ではあるが……、金をかけることで
┃僕(が化けたもの)以外の「魔物」と闘わせることが可能だ。

┃操霊魔法によって、魔術師はゴーレムやアンデッドを作り出すことが出来る。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

317タト道★:2013/07/18(木) 02:31:27 ID:???0
          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \    このオークは今から10分間 現存し続けます。
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /    ゆまちゃん、君はそれまでに
     ノ           \    このオークを相手にしてください。



                          . -- 、   ト、__.ィ                            ..<7
                      /  !、 __.>''´ 、 /                          /l__/
                  .-一 7、  __ jヽ   /.__                        / / /
             .==-く: : : : : :ト、 `{:__}、___ロ_,ィ!ヽ |                      / / /
           __/ム⌒`ヽ.: : : ヾiキ¨^i》ト、 /゙yj: :i  ヾ ̄ > .               / / /
           入  :    \: : :ヾー、 ∨ ̄V/: : }  l}l}       ` ー- .      ./ / /
           /: :!ー      }、: : : \`ー一 ': : :/  /シ          >― / / /
          ./: : :\  ,ィ=ー一ヘ: : : : : :`:゙: ": : : / ノ ̄` <    __∠、__ノ/ / /
         /: : : : : /ーく ̄`¨ヘ-、ー .: : : : :_:ィ 一’      `</v-_)./ / /
        ./: : : : : :.〉、ゝ.ヽ    V   /.ィ==、.イ               `V-r'´/ / /
       /: :r―fス、 ゝ._ヽ_.∧.‐く__ゝソ: :|              `/ / /
      ./: :/`゙〈 ゞ、゙ー― f  ヾヘ / : : : : |               / / /
    .  ,': :〈.__/^ヽ \r‐r― ゝ   `¨ヽ : : : :.:ト、            / / /
     .': : : : :iィ= \. `ーf`ヽ-ヾ'゙´   \: : : r‐.、       ./ / /
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃手加減が無用の、本気の戦いとなるので
┃危険を嫌う姉が断るため、このような機会でねば出来ないのだが。

┃丁度いい機会なので、行うことにした。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

318原初の名無しさん:2013/07/18(木) 02:31:55 ID:p/fLsutQ0
できる夫はほんとチートやな

319タト道★:2013/07/18(木) 02:32:17 ID:???0

            ヽ _  /,. -: /:⌒:ヽ-、_   ヽ--  _
           __,. ´:.ヽ/: ,:,: : /:/: : : ,: : :,: : ヽ      -  >
     \\   /: :,.ィ/: /:/: :l:./{: : :/: : :{: : : l: },  ト'´-:._/
      \\ /: / //: イ: {:/:.ル ,: : {:i、: :|:l: : :l: :l、  ヽ: - 、:`ヽ、
        \\  /,イ: : |从{--'  ',: :lリVIゝ!',: :|:/: }  }: :ヽ \: : ,
、          \\ j: : : :ハ圷心  Ⅵ イテ心VI: : ヽ/l: : :}  ヾj
 `  ____,. - ´\\: : {: :.}弋(ソ ,   弋z(ソ/: : : : :.l !: : |
            \\: :人        u /: :/: : l: l リl: |     ご、ごーれむ ですか?
              \\:_:_:> 、 rっ ,.--/: ,イ: : / リ  リ
                /  ヽ-、ヽ ̄ / /イ-/:イ
                 {      }ノ } l ヽ __ノ
               ヽ   / ̄ ̄ヽ  __ノrr!
                 ー /     ヽ////


        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \   切った張ったにはまだ程遠い、練習試合みたいなものですが
    |     ___´___     |   機械的な生物なのでその戦いぶりに手加減は加えられません。
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \   うっかりすると死んでしまう可能性がありますので、
                     死ぬ気で挑んでください。
                     では始め。



.

320タト道★:2013/07/18(木) 02:32:27 ID:???0
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                       ///
                   ///
                     ///  \        .\∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
                 ///  \ \      <  うおおおおおー!          >
                   ///  \ \       .<  俺は指示待ち生物だから      >
            r、_.///    \         <  手加減する脳は無いぞー!!  >
  __  .ノ`ゝ    `.rァ‐、=ヘ              ./∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
. 人。   Y /     .f⌒ヾ)¨´
ムー'◯ーY     /   ソ
/\`ー^ニ7___/  /}                   ,.. -――-、-―ァ,.. -      //
 .λ ̄ヾー一^ヽ.  /¨´                _/ {: `ヽ:`ヽ-、 /: /-: 、  __ //
. i¨  7 } ___.}‐ ´                  <_   /、l:',: : :{ __ヽ: :\: :- ̄r三 三}/
. ト--.シ ̄                         ,.-:ヽ:.,'._ヽ: { ヽlノ|:ヾ:j:l ∨三---、/      ヒャアッ!
. ! ̄!´                        / : /:{:ハヽlノ `    |: : :l: }-、´! /   >
 {二{                          {:/l: : : :}  rっ  ` !: :/:.リrく   _/
 .レ‐ヘ                          }//!:ト,: :.>  . _ , イ:/: //{_//}
  ',⌒ヽ                            //////从{ / {(_) }lイ///////∧
.  キ  \                        /////,イ三/、_  ト- ' ///////////}
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

321タト道★:2013/07/18(木) 02:32:58 ID:???0
>>318 これだけは別にレベル3でも出来ることなのです


        rォ    「\!1
     /7 く   │ !
      ├OーO__   |  |
     ゞ二ユ /i⌒fゝノ
      }: : ィ oニi^:、
        Yベーニ∧.:ヘ              ._}`ヽ--_-、_,
 、      」_|: :]ニ≦i、:.!           ´,: : l  /,イ: /ヽニ-、                  ─┐l.l        ‐-
 、\    .i レヘ_ ィ⌒}.:i            /イ´!/: r、: : :-二‐-、                   _,ノ      オ    __/
.  \\ /! / /:./ /: :|               / { ̄  `ヽ、: :-_'´_           __
.   \yヤ ./i:/ /: : :|            }`ヽ ///\_ノ _ノヽ、           /     \
                         _ヽ  \///>'´} `丶{`ヽ、        /        ヽ
                        //∧-  {}-   /  ゞ_`ゝ '二二二二二{         }>
                      _/////∧_/{ヽ\_/                ヽ         /
                     {/∨//////////} \\                  \___/   -_-. 、
                     ヽ//{` ̄´>,///{//\\\                           `i 丶
                       //_ハ__{//////// \\\                        _ ,ノ ) )
                           } lr、///////// \\\                    - --−´, ´
                      l  }'´ ̄ ̄ ´     \\\                -−==''''' "´
                         _/ }-r,-,_            `ヽ\\
                      /ハ「  / /                `\_>
                     l  /{= =/         ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
                      _/ / /--、}      ..(  オークは、レベル換算で2……                      )
                   ゞ_/ !___'        .) ゆまちゃんはまだ1すらない、0といっていいレベル。      (
                                  (  余程のことが無い限り、まだ相手にならないでしょうね……  )
                                   ヽ〜〜〜O〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                                     o
                                    ゚
.

322タト道★:2013/07/18(木) 02:33:15 ID:???0

                       ,〜'⌒〜'⌒〜'⌒〜'⌒〜'⌒〜'⌒〜'⌒ヽ.
                      (  回復は勿論のこと、             )
                      (  補助も掛けた方がよさそうですね…… )
         ,___           ` 〜oー 〜ー 〜ー 〜ー 〜ー 〜ー 〜ー '
       /     \          。
      /  \   / \
    /    (●) (●) \
    |       ___'___    |    とはいえゆまちゃんにはまだ
    \       |il!|!il|  /     たかがオークでも荷が重いでしょう!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   幾つか補助をかけますので、
     |            `l ̄     それを受けながら相手してください!
.      |          |

               /ヽ  ,.ィ
             _,./---、ミ,/:/-―:、
       ___,  ´   _,....__ヽ: :-<´
    r 、´   l     /: : : : : : : ヽ`ヽ
    |  \  j  /: }',: : : \: : 、:',:ト:}   ___
    ,.lイ:  ̄ヽ/ /: : l: :! \: 、:、,\:ト:}/    ∨////∧
   /: ,ィ: : : : :/f'l´: : : :!: |  `ヾ:j ,ィ !/:,: ヽ  ∨/////!
  /イ: : : :_,.イ {: l: l: : :jイ!`_   fメ_}∨:!: :}   ∨////}        はい!!
  /: /: /ト /: l: VI: : l:lリィ心    ゞ' }: |:}リ    |//////-`
  /イ:/l:/ / : 从: {:从j 弋)ソ __`  ,イl:j/____l>'''´////
   ´    {:ィ: : :.ヾj: : : :.\  ( ノイァ-''´    }//////>''''
         |ハ:l:ト、: :\_: : :ヽ二r‐'-、   _,... -'''´ ̄/// ー
         `  /、__{///:::::::∨/{  r >'   j/////
         _/-/ ヽ }∧:::::::/、//_,/∧ ,r/77!///  /
        //{  { ,.ィ /}\77!ヽイ{   ∨∧////,/_,///
        ヽ!  ヽ、ムー'   \O ヽ  O、/∧//∧-77ハ/
         `ー'´  _,./_/}ハ  ヽ  ∨//∧_////}
             ////,/////   }   O、//////77777
             }__/////イ   |   ∨///-、/////

323タト道★:2013/07/18(木) 02:33:39 ID:???0

                      . -- 、   ト、__.ィ                            ..<7
                  /  !、 __.>''´ 、 /                          /l__/
              .-一 7、  __ jヽ   /.__   おっと。                 / / /
         .==-く: : : : : :ト、 `{:__}、___ロ_,ィ!ヽ |                      / / /
       __/ム⌒`ヽ.: : : ヾiキ¨^i》ト、 /゙yj: :i  ヾ ̄ > .               / / /
       入  :    \: : :ヾー、 ∨ ̄V/: : }  l}l}       ` ー- .      ./ / /
       /: :!ー      }、: : : \`ー一 ': : :/  /シ          >― 、 ./ /
      ./: : :\  ,ィ=ー一ヘ: : : : : :`:゙: ": : : / ノ ̄` <    __∠、__ノし// 、
     /: : : : : /ーく ̄`¨ヘ-、ー .: : : : :_:ィ 一’      `</v-_)/⌒ヽ(_ ',
    ./: : : : : :.〉、ゝ.ヽ    V   /.ィ==、.イ               `V-r' ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄  キィン!!
   /: :r―fス、 ゝ._ヽ_.∧.‐く__ゝソ: :|              \/⌒|「⌒\
  ./: :/`゙〈 ゞ、゙ー― f  ヾヘ / : : : : |               / / /
.  ,': :〈.__/^ヽ \r‐r― ゝ   `¨ヽ : : : :.:ト、            / / /
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃オークは鈍重なため、回避は鈍い。
┃しかしレベルの割に攻撃の精度は高く、素人では避けるのも難しい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                               ____
                                              /     \
            .当てる方は、まあなんとかなるでしょう。          ./ \   /  \
            .防御と回避は、底上げが必要かな……      / (●) (●)    \
                                          |      '         |
            .【リング・プロテクション】!!               \   rー-、      /
                                         ⊂ニ,⌒ヽ ̄ ̄, ̄゛〜⌒ヽ
                                         ⊂ネ、ィr、___゙___,  |
                                             ̄l´            |
                                               |          |

324タト道★:2013/07/18(木) 02:34:03 ID:???0
             |\_
              /  /
.             /   /
        .-―‐ァ′ ./
     /.- 、 く   /ミ、
    / .{   }‐:‐:‐:‐:‐{  }
   .'  ,.ゝr ':::::::::::::::::::::"7!
  i / / 、::::::::::::::::::::::::l.|
.   V ./   ∨ ̄ ̄ ̄Vl!
  __∨、    ___ ,j!
/: : :/∧ミx≦7¨T7¨トく、
: : : : :ヾ/ヘ ! i! ji' /: : :ヽ
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃強くはないが、弱くもなく。
┃僕が化けた魔物みたく、当たらないわけでもないし
┃手加減は無し。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                          \               ,/
                                            ,.. -――-、-―ァ,.. -.\ __ .//.../
                                         _/ {: `ヽ:`ヽ-、 /: ___)/´    `ヽヘ___
                                       <_   /、l:',: : :{ィ,-ヽ: :.  ̄ ̄ ̄ ̄}..i        ..}て ̄ ̄ ̄ ̄
                                       ,.-:ヽ:.,ィ心ヽ: { 弋ソ|:ヾ:j:l ∨三-           ___
                                      /: :,/:{:ハ弋ソ ` _ |: : :l: }.__てゝ,_.._    _,ノゝ ̄ ̄
                                       {:/l: : : :}   ∨  ` !: :/:.リrく.  ̄)'⌒Y   ⌒ヽ\
                                       }//!:ト,: :.>  . _ , イ:/: //{.././}. .|        \
                                      //////从{ / {(_) }lイ/. ,/ ///∧.l
                             / ̄`ヽ    /////,イ三/、_  ト- ' ///////////}
                             /     ':,   {/////三/////7' /////////////
                            ,    l   ',  ヽ///三////// //0///////////}
                            {    !ヽ    ,  ヽ/三/////// ////////////
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃殺し合いではないため緊張感は薄いが、
┃ほぼ実戦に近い環境で戦闘を経験させることが出来た。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

325タト道★:2013/07/18(木) 02:34:43 ID:???0


  __  .ノ`ゝ
. 人。   Y /     .f⌒ヾ)
ムー'◯ーY     /   ソ    ぐわーっ
/\`ー^ニ7___/  /}
 .λ ̄ヾー一^ヽ.  /¨´
.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      、_
. ト--..\    |l|w/L ,r_/   `    、                       `ヽ
. ! ̄!´. \\{w└ ¨ ´ /          ` 丶 、                 \
 {二{    .\´     彡x
 .レ‐ヘ     .>  ; ’  ∠─                    `ヽ、            ヽ
  ',⌒ヽ.. ./      }|                           \             \ ヽ\
.  キ  ./´ヾ,  r、r‐|^`.._}`ヽ--_-、_,               `ヽ、             \\\   lヽ
         //  }´.  ´,: : l  /,イ: /ヽニ-、                \            ヽ   \,.l }  、
        /      ../イ´!/: r、: : :-二‐-、                  、         \     ヽ
                    / { ̄  `ヽ、: :-_'´_           __       \
                 }`ヽ ///\_ノ _ノヽ、           /     \     \              ヽ
                _ヽ  \///>'´} `丶{`ヽ、        /        ヽ
            .//∧-  {}-   /  ゞ_`ゝ '二二二二二{         }>    \
          ._/////∧_/{ヽ\_/                ヽ         /          \
         .{/∨//////////} \\                  \___/             ヽ
         .ヽ//{` ̄´>,///{//\\\                                     \
           .//_ハ__{//////// \\\
            } lr、///////// \\\                                \
             l  }'´ ̄ ̄ ´     \\\
          _/ }-r,-,_            `ヽ\\
          ./ハ「  / /                `\_>
         .l  /{= =/
       _/ / /--、}
       .ゞ_/ !___'
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃オークはレベル相応の、微妙な耐久力、脆さを持ちあわせ、
┃3分にも満たない、短いが、しかし彼女にとっては長い戦いを経て
┃木人形はメイスの一撃で崩れ去った。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

326原初の名無しさん:2013/07/18(木) 02:34:57 ID:p/fLsutQ0
そうなのか・・・

327タト道★:2013/07/18(木) 02:35:25 ID:???0




 ボゴッ
   ガラガラガッシャーン!!




                         ヽ _  /,. -: /:⌒:ヽ-、_   ヽ--  _
                        __,. ´:.ヽ/: ,:,: : /:/: : : ,: : :,: : ヽ      -  >
                  \\   /: :,.ィ/: /:/: :l:./{: : :/: : :{: : : l: },  ト'´-:._/
                   \\ /: / //: イ: {:/:.ル ,: : {:i、: :|:l: : :l: :l、  ヽ: - 、:`ヽ、
                     \\  /,イ: : |从{--'  ',: :lリVIゝ!',: :|:/: }  }: :ヽ \: : ,
             、          \\ j: : : :ハ圷心 u.Ⅵ イテ心VI: : ヽ/l: : :}  ヾj
              `  ____,. - ´\\: : {: :.}弋(ソ ,   弋z(ソ/: : : : :.l !: : |
                         \\: :人 u         u /: :/: : l: l リl: |
                           \\:_:_:> 、rっ ,.--/: ,イ: : / リ  リ    はぁ、はぁ、はぁ……
                             /  ヽ-、ヽ ̄ / /イ-/:イ
                              {      }ノ } l ヽ __ノ
                            ヽ   / ̄ ̄ヽ  __ノrr!
                              ー /     ヽ////
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃傍目からはまだまだ生ぬるい戦いであったが、
┃良い経験になっただろう。……しかし。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

328タト道★:2013/07/18(木) 02:35:39 ID:???0

           /: :,.イ: : : : :_:,/:/: : : : /: : : :l: : : :l: : : :、: :\  /: : : : : : : : : :\
          /イ/: : ,.. -/:/: ,イ: : :/:,イ: l: : :.|: : :ハ:、!: : :.,: : : ヽ` ー 、: : : : 、_ ̄`
           /: : /  /:イ: : /: : :./!/ーl:リ': :.:|: : { ヾ ̄∧: : : :.,    / ̄ `ヾ、
           /:./   / /: :{: : :./ ,ィ二ヽ: :.:|ヾ:j ィ二リ、 ',: : : :!  /
                    イ: : |: : :.{ { ん心 ヽ:.l `  ん心 ヽ!: : : l:´
                /:|: : :|从:.|. 弋_)ソ  ヾ    弋_)ソ }!: : : |:!
                  {: :',: : : :ヾ:.、 ー '  ,       ー ‐ リ: : : :|:.!
                  |: : :,: : : l: :{`             u /l: : : :,: !       ……や、やった!
                  |:|: :.':,: : :{:人    r‐ z     ,.イ/: : :./: |
                リ',: :l:ヽ: :l: : :l> _,.. -,-イ⌒ヽ、/:イ: : : /: :/       せ、せんせー!
                    VI、: :ヾ!: : l<´ヽ / (__)   ∨: : :/: :/        倒したよ、倒しました!!
                   ヽ/ ̄(`ヽ. {       }/イ!_:/
                  /     {,ィ   ゝ、    /-- 〈 ヽ、
                 //\    {   l  `rー、' \   }  \
                /////∧ / ∨ /   {-- \   / ///\
              ////////l,イ }//ヽ'  / |    ヽ { / //////\
             ////////  |  ∨//ー、__/  l  ヽ'{ \/////// `ヽ



                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l    はい!
  |      `ー'´       |  /   よく出来ました、
  \             //      時間はかかりましたが初めてにしては
  / __        /       十分でしょう!
  (___)      /

329タト道★:2013/07/18(木) 02:35:59 ID:???0


       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \        でも、今日はまだまだ始まったばかりですよ。
 |     、 ´       |  (( ∩))  オークの素材、樫の枝はまだまだ
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒) たくさん用意してあります。
  /          \         1時間ほど休憩して、また戦闘にしましょう。


          ,>.'         ∠_        ` <
        , '       _ ._,--r‐‐x, ‐` 、     `ヽ、
   -──/     ,.─r< ,Y__ノ⌒-' `-‐' ヽ-x      .`
   ヽ      ,-< >~ゝ '      ヽ   .、∨
.    ヽ    ,/ ,r'ヽ    .\ 丶  .ヽ  .∨∨   ヽ..
.   /.\ ,-ヘ,!~   \ .ヽ 、 \ , -─-.ヽ  .∨∨   、 ,
.  /  ,r‐ヽr '     .|.iヽ ヾヽx .ヽヽ__ヽ  ∨ i,イト、 ix,
 /   ヽrY   .∧ .,/ ヾヽ `ヽ,rぅ::::ハ .∨ i .|.ij .ヽ !,
,/,    ,/イ     V/   ヽ!    弋:::::::} ! .|  i  ヽ
../      i     V /x      `- '  ! i .i i!j  .
.,      .ハ    ∧ヘイ:::::ヽ   .   '''' .i,イ .! .i
',イ  ,イ .,i .i.ト、 ∧ ∧ ` -'    _    ノイ/ ./
-.| , i-! /-!.,イV.、 ∧ i\.u''''    (  )  ,.イヽヽ.、         へ?
 .!.∧!.i/  i' `ヽヽ 、.!.iヽiゝ --    -<, 'イ `.).ヽ
_V------x  ` ijヽi.|ヽXrヘ ̄~~~~~~, -- 、  ヽ ヽ        あ……は、はい。
        \  `ヽヽ/`ヽノヽヽ - i    i  i }  V
          \    i    ヽ ,)  ゝ_.ノ、/ ,'
           >─∧    .∨ヽx /--.' .i.Y, --

330タト道★:2013/07/18(木) 02:36:27 ID:???0


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \    今回は1体だけでしたが、
     |      __´ _     |     実戦では、戦士は一人で2体、
     \        ̄    /     場合によりそれ以上食い止めなければなりません。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /   いいですね、初めて倒せたからといって
                        まだ思い上がれるほどの強さじゃありません。



                          ヽ _  /,. -: /:⌒:ヽ-、_   ヽ--  _
                         __,. ´:.ヽ/: ,:,: : /:/: : : ,: : :,: : ヽ      -  >
                   \\   /: :,.ィ/: /:/: :l:./{: : :/: : :{: : : l: },  ト'´-:._/
                    \\ /: / //: イ: {:/:.ル ,: : {:i、: :|:l: : :l: :l、  ヽ: - 、:`ヽ、
                      \\  /,イ: : |从{--'  ',: :lリVIゝ!',: :|:/: }  }: :ヽ \: : ,
              、          \\ j: : : :ハリ.__  Ⅵ __」L.」: : ヽ/l: : :}  ヾj
               `  ____,. - ´\\: : {: :.}弋(ソ ,   弋z(ソ/: : : : :.l !: : |
                          \\: :人        u /: :/: : l: l リl: |
                            \\:_:_:> 、 r、 ,.--/: ,イ: : / リ  リ    わ、分かりました……
                              /  ヽ-、ヽ ̄ / /イ-/:イ
                               {      }ノ } l ヽ __ノ      (せんせい、あまり
                             ヽ   / ̄ ̄ヽ  __ノrr!        褒めてくれない……)
                               ー /     ヽ////

331タト道★:2013/07/18(木) 02:36:40 ID:???0


          ____
        /      \
       _ノ  ー     \
      ( ●)  ( ●)     \    当分の目標は、もう1ランク上のロームパペットを
      |    '            |    同時に相手することですね。
       \  ̄`        /
        /          ヽ     では、休憩に入ってください。
       /                先生はMP回復してきますので。
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃彼女は喜んでいたが……正直、かなりの補助を受けた上で
┃ようやっと倒せるのはまだまだ程度が低い。

┃言ったように、戦士は後衛に流れる敵を止めるのが役割となる。
┃たかが1体2体倒せたところで喜んではいけないのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         ___
       /     \
      /ー       \
    / (_)        \
    |'__            |
     \`          /
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃まして神官戦士に求められる役割は、倒すことより、
┃生き延びてひたすら前線を保ち続けること。

┃要求されるのは倒す技量よりも、持久戦に持ち込む体力になるだろう。
┃まだ子供で身体が未熟な彼女には酷な要求だが、それが肝心なのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

332タト道★:2013/07/18(木) 02:37:20 ID:???0



                 __    _,.. -―――
            _,..- ´ ̄      ̄`´         /
    ,..  -――‐'/       _,..---、-、_ヽ  _,..:/イ´
   <      〃     _,. :´: : : : : : : : : :.\:\: : :<_
     \ \  '      /: /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: ヽ_ : : \
   ,.. ----:ヽ       ,': : :,': : : : l: : : : : : 、: : : : : :ヽ: ヽ   ̄ `
  ´ー-ァ-: : : }     /: : イ: : :/: :!: :.l: : l: : :}: : ,: : : :∨: }
    /: : : :.,イ    /: : : :|: :./: :/: :イ: : |: : :}: : :!,_: : : ', リ
    /: : : : ハ    /:,ィ: : :.!:/: :/: : :ハ: :イ: :./`:l´ハ: : :.}:l
    / : : /   、 /:,イ: ',: : |': :/_:_/ノ}: /l: /l:/リVI ハ: 从:!
    l: /     {:∨/: : :.∨:.!:/イ:/  l://:イ /trォ {: l/: : |
   !´     /イ: : :l: : Ⅵ:ヽrftォゥ /     ¨´ {: : :l: リ
             |: : : l: : : : : :', `¨       ` ,.ィ: : /:/    (やさしいせんせいだと思ってたのに……)
             |: : : :ト、: : : : :、    -  /:/: :/:イ
            ∨: : l: :ヾ:{\:ミ≧=--r '´> / l/ l/     (………………)
              ヽ: :|_,. -  ` ̄,.ヽ、__7<   {
             /  /   {   (__) }   )
               {\_/  /  ,ヽ    / ,-<_

┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃それに……

┃逆に言えば、子供のうちに強くなっておけば、
┃大人になれば如何ほどのものになるか。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




_
. \
   \
    \
      |
    / )))
    \
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“神童”と呼ばれる子供の大半は、子供のうちに才能に溺れる。
┃しかしその素質に溺れることなく、しっかりとした素養を育み
┃才能を伸ばせば、神童の童が抜けた頃、神にも近しい領域にも至るのだ。

┃彼のように。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

333タト道★:2013/07/18(木) 02:39:21 ID:???0
ここまで
ようじ(ょ)にはやさしいですがもとめるハードルはきびしめ

334原初の名無しさん:2013/07/18(木) 02:44:58 ID:p/fLsutQ0


335タト道★:2013/07/18(木) 10:15:51 ID:???0
演習がガチ艦隊ばっかで辛い、寝る時くらいはもっと手を抜いた艦隊に戻してもいいのよ?

カイネギス吹いた

336タト道★:2013/07/18(木) 11:27:40 ID:???0

                         _ __
                       /:::::::::::::::::ヽ
                      」::::::::::L_:::::::::\
                      {::::::::::::/ ,__,\:::::::)
                      」ヘ::::::/ ii<o >ヲ7::イ
                     /::::ヘ:]」_ v _ 「:::::::ヘ
                    __/::::::::::V `こ´/:::::::::::}
             _. .-‐/  /  ̄ ` ーv-く_ \:::::{
          ,. /_. -∠_/           ̄`く、
         /  「i\ -−…‥‥…=^=z、    ヘ \
        } , .、_z厂「 ̄亡二「 ̄ ̄` `ー- 、 丶_   '、 \
         /、 」  `i _/  ` 、_,.-=´ ̄ ヽ   ヽ. `ヘ \__}ヘ
       ./z、`''ー=,,_. }  \ ソ " ' ' ",` ., ,」_   ノ≧zx_> /   \
      /XX>-=,,_`L ,´  _」    {. _ ,, 「"´ Y「  」く
       /XXXXX7Xスzう /、 _ ,ィ_  /   `Y’` 豸/ /` 、 
     ./XXXXX/XXX/ /_    7’,    ,,.}   /_」___
    」XXXXXイXX/_ィ「$IO」\ 「   " `''    _./L_____
  __「 「XXXXX」/´ ニ<7>´  ̄`>-=、    ./´  VXXXXXX
   入ヽ_XXX/ ニ</>ニ         \  /     ∨XXXXX
   />>''´ ∨</>ニ         \`「         {XXXXXX
    _/     ∨∨ ̄        \ 」        {XXXXXX
   ´/      ._∨_       キ \_/       「 ̄ ̄ ̄ 」
           く /       キ \ 「          |     /}
            」        キ \ 」           |    / /
カイネギス(ジョジョ1部 ファントムブラッド)

337原初の名無しさん:2013/07/18(木) 11:47:15 ID://kRjjfY0
(誰だこいつ・・・こんなのJOJOにいたっけ)

338タト道★:2013/07/18(木) 11:54:02 ID:???0
>>337
このあたりに
ttp://a-draw.com/src/a-draw.com_9966.jpg
で、ゲーム版
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4347050.jpg

339原初の名無しさん:2013/07/18(木) 12:44:50 ID://kRjjfY0
あいつか!いたいた

340タト道★:2013/07/18(木) 13:09:29 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  残りは作らんぞ
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

341原初の名無しさん:2013/07/18(木) 13:17:41 ID:w1vcuBUQ0
えっ?

342原初の名無しさん:2013/07/18(木) 13:51:03 ID://kRjjfY0
えっ

343タト道★:2013/07/18(木) 23:35:53 ID:???0
昼間から気になってるのが
>>339はそれ聞いてマジで分かるほどのジョジョ好きーなのか
それとも1部ゲーやったことある人なのか

344339:2013/07/18(木) 23:44:39 ID:60B3H2xk0
そのシーンと言われれば分かる程度にはJOJO好きだよ
1部ゲーはやったことないけどね

345タト道★:2013/07/18(木) 23:49:34 ID:???0
(はむぱんのとこへ送り返そう)

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  そういえばカニとかマリオとか出そうと思ってたの思い出す
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

346タト道★:2013/07/19(金) 00:07:51 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl    ふと
  `レ', ゚Д゚ ノレ   キャラ安価   下1(やる夫系限定)
   /)z (z              下2(可愛い女の子)
  ./に厂) ̄)             下3(自由枠)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

347原初の名無しさん:2013/07/19(金) 00:12:34 ID:IBELrAl20
やらない夫

348原初の名無しさん:2013/07/19(金) 00:14:23 ID:p/fLsutQ0
さやかちゃん

349原初の名無しさん:2013/07/19(金) 00:24:14 ID:WWFQ/EXc0
星空みゆき

350タト道★:2013/07/19(金) 00:27:24 ID:???0
          ./:/:/: : : :_:_:/: :, -‐=ニ、¬{: :、: : : : : : : : : : }
       /:/:/,≧===j/=ミメ、  \ ヽ: :ヽ: : : : : : : :人:.、
    __ /:/// /:‘ー‐='´:::::::ノ       \j) : : : : : /: : ヽ\ ヽ
  /_; -‐/://_‘二ニニニ二´       _ ノ:_:_:彡 '´\: : :l: :.', }
/: : : :_/j/                  ⊂     ,  |      \ヽ:|: : :∨
: : :/ //:       ,  -―――――- 、   '      ‐- 、)ハ: : : ',
/  // U   (_ /    _ -――-  _ `丶    u    ,ニヽ 八: : :',
>‐=/      )〉  __/二二二二二二> 、 \        {::.( \ハ : ト、
/ V   u    /__/二二二二二二二二二二\ \   \\ヽJ:V: /: l
  /         /_ノ二二二二二二二二二二二二 ヽ  ヽ     ヽ ヽ:::::j∧: |
  |      /_ノ二二二二二二二二二二二二二ニ丶  ヽ   ‘,}ハ:::|! :|     把握
  |        |二二二二二二二二二二二二二二二ニi   ,    ‘, jノl|:.j∧
  |        |ニ/´ ̄`\二二二二二二二二二二二{   ',   (八 _ 灯! !
\|  { (   ∨        \二二二二二二二二二二{_   〈      j/ノ |
:.:.:',  ヽJ   ヽ       ヽ二二二二二二二二二 }   })、_     |〈 {
:.:.八       \        ̄ ̄`丶、二二二二 ノゝ /    ノノ .八:ヽ \

351原初の名無しさん:2013/07/19(金) 00:28:02 ID:WWFQ/EXc0
自由枠だから仕方ないね

352タト道★:2013/07/19(金) 00:29:46 ID:???0
          /   , -‐……‐- 、
         〃  /: : : : : : : : : : : : \
         {::.、/: : : : : : : : : : : : : : : : :\ _
        , く`T` ̄ : l: :l: : : : : : : : : : : l: : : ',  }
      く   {: :: : l: :|: :!: : : : : : : l: :|: :|: :|: :.Y´ ̄`>
       入   |: ::|:.:|: :!: ハ: :',: : : : ハ:.:|: :!: :!: : |  , く
      {: :.ヽ-|: ::|: N:l‐{-ヽ:',: : :/-}-l:N : |: : j-イ: : }
      「:`Y : : |: ::|: | yf斤ミ ヽ/ ィ斤ミyi: :| : ノ: : :.:人
    r: :}: : {: : : :Y |: lヘ{rイi;}    {rイi;}|: :!^!: : : : :ノ:ヘ
    ∟{_:_入:_:ノ'、',: l ゞ- '   ,   ゞ- ' ;: /ノゝ-く:_:∠ノ
                ハ', 、   r---┐  〃/           市民 貴方は幸福ですか?
               \\ ヽ. ノ //'
                    /l≧==≦l
          _ _ _ / \ / \ _ _
        / {三‘ニハ   从从    ハニ’ミjヽ
       /    ̄ ̄ \/{.人.}\/   ̄/ ',
        /   |       〈   〉       /  l
   /´ ̄ ̄  {       / Y ヽ     /  |

353タト道★:2013/07/19(金) 00:31:59 ID:???0
バイオレットっていうかピンク

寝る?

354原初の名無しさん:2013/07/19(金) 00:35:53 ID:p/fLsutQ0
寝るのか

355タト道★:2013/07/19(金) 17:55:23 ID:???0
ttp://www.groupsne.co.jp/products/sw/eratta/2_0supple.html#alchemist

               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)
             lk i.l  /',!゙i\ i       アルケミストの賦術、和マンチが愛してくれた
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /       グレイテストフォーチュンは死んだ!何故だ!?
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\

        /
        /
      レ/              ノ i
        ,'       _   / /l |
      l      ,.'",,. '"/ '´ / ハ、
      l.   ,. --'´、___l/_,.-‐'ー-.、ヽ、
      ヾ  /::::::::::::::::゙Y`゙l:::::::::::::::::::::`::..、
       ヽ l::: :: :: : : ::j:i ヽ:: : : :: : : ::::::::l
       _,.--、::::::::::::/,:   \:::::::::::::::::/     ハイマンが現れたからさ……
      /,'.   ヽ ̄´__/     `''ーr‐'´ノ
.      / .l  ,.-' ̄、  ゞュ、,.   ゝ三彡,
    .i .,'-‐‐‐'゙-..、_\ ーヽ‐-  ヾニ-'_
   .r'ノ'゙    ,_'ーノー-ヽ‐'リ    ,.ィ':: ::,,:
   j/ _,,.ノー--、  ,.ィ'"゙'、/-‐''",,..-‐'"
   /{   _    Y゙、::::::/;'/´ヾミニ、
.  / ) ‐'´  `ー-、_、ノ:/:;' l     ノ、
 /  ヽ       ノ::ヽ':::::;'  :、  ./. ヽ

356タト道★:2013/07/19(金) 17:59:31 ID:???0
   ⊂_ヽ,_
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^   わからない人への要約
    `レ', ゚Д゚ ノレ
     ⊂i)_~,(つ    ・和マンチ御用達、GM泣かせのスキルが
    ノ,、__ノ=ゝ,     新種族が使うとヤバすぎたので、種族登場前に合わせて産廃化した模様
    `(6)__ソ_ト.>
       'ー'ー'

357原初の名無しさん:2013/07/19(金) 18:05:45 ID:WWFQ/EXc0
タト道は和マンチが好きなのか嫌いなのか時々分からなくなる

358タト道★:2013/07/19(金) 18:09:31 ID:???0
GMとしては全力で殺しにいきます
PLとしては遊びを交えながらも出来る限り全力で狙います

359タト道★:2013/07/19(金) 22:26:40 ID:???0
   ⊂_ヽ,_
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^
    `レ', ゚Д゚ ノレ   早売り買った人まわりにいねーのかしら
     ⊂i)_~,(つ    種族特徴はもういいからハイマンの能力値が気になる
    ノ,、__ノ=ゝ,
    `(6)__ソ_ト.>    エルフみたいな「ぼんきゅっぼん」なのか
       'ー'ー'     タビットみたいな尻デカなのか

360タト道★:2013/07/20(土) 14:36:47 ID:???0
間違えた

361原初の名無しさん:2013/07/20(土) 14:39:17 ID:cb0yUfMw0
何を?

362タト道★:2013/07/20(土) 14:40:03 ID:???0
誤爆した

363タト道★:2013/07/20(土) 15:09:52 ID:???0
          か
      |    っ  /
      |   か  /
      |  /  /
      |    /
   ___      ___
 ´: : : : : : : : : : : : . 、〃^ヽ
: : :/: : : : ヽ: : : :`ヽ: : : <⌒ y‐─‐、
: :/: : : : : : :}!: : : : : ', : : : : : :.<     }
:/{: : :斥ュ、:}!: : : : : :}、 : : : : : ハ    リ
 { -‐ ⌒ヽ ̄ ̄` 斗七: : : :ハ\メ
  xイ三fir      x、_ `ト、: !、  \
./三三三!      }三≧マ: : :∨ ̄
三三三ニと )       }三三}マ: : ハ
`ー  ´         `  と ァ,: : :ハ
ニ⊃/ ̄ ̄ ̄ ̄   ‐-   ⊂⊃: : }
  f             マi   〉: :}
  |             ソ  .イ: :}:!
  ∨               / /}: : :}:j

364タト道★:2013/07/20(土) 21:10:59 ID:???0
ポケマスさん勢い落ちた? まあいいや

365原初の名無しさん:2013/07/20(土) 21:34:14 ID:3Byvr5Qs0
勢い云々じゃなくタイミングが悪かったんだろうね

366タト道★:2013/07/20(土) 22:14:14 ID:???0



  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃その日の夜。
┃姉、杏子は屋敷へ帰ってこなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

367原初の名無しさん:2013/07/20(土) 22:14:37 ID:p/fLsutQ0
えっ

368タト道★:2013/07/20(土) 22:14:58 ID:???0
         |     |  __. |    |
         |     |  |::::: : |  |     |
         |     |  |:::::::゚:|  |     |
         |   / ̄ ̄  ̄  ̄\    i|
         |  /           \ |
         |/              \|
        /                 \               ___
      /                     \              ./      \
     /                       \           ./ー  ー   \
   /                           \     ../(● ) (● )   ヽ   夜も更けて、
  /                             \   ...|      ´          |   子供はもう寝る時間……
/                                \  ..\   −      /
                                          /             \
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃だからといって何かあったというわけでもあるまい。
┃そもそも一人で蛮族退治に赴き、一日二日ですぐ終わるとも思ってない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 . ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: .
. : :           、                                 : : .
. : :         、 \ヽ    _         ,              : : .
. : :       _,...>、: _: }/: : : : ヽ_   , - 、/:/__              : : .
. : :     ー-ァ-: : :/´ /: : : : : : : :}: : :`/  O }: : - 、_`ヽ         : : .
. : :      /: : : : : {,/: : ,: : : : : : : : : : : {    l: : : :_ - `          .: : .
. : :     ´ ̄ ̄/イ/: : : /: : : : : : : : : : : : : ー<: : :\               : : .
. : :           /: : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : ,  ̄ `             : : .
. : :            /:./: イ: :/: : : : : : : : : : : : : : : :.,              : : .    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ
. : :          /イ: : /: : : {: : : : : : : : : : : : : : : : :}               : : .    | 彼女を寝かしつけた後は、
. : :        / /: : : /: : : : :!: : : : : : : : : : : : : :l: : :!                : : .    | 大人の時間ですよ。
. : :        ,: : : : !: : : : : l: : : : : : :/: : : : : : l: :.リ               : : .    ヽ___________ 乂_
. : :        !: :l: : :{: : : : : l: : : : : イ: : : : : : :リl:/                   : : .
. : :        从{ヾ:jヽ:!: : : l: :ハ: : /: : : /:l: / /                : : .
. : :           //ヾ:j/l:,イ/VI/从//j:/                    : : .
. : :           / ハ ヽ‐>ー- く                          : : .
 : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: :
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃今日は妖魔の寝床を探したか、“当たり”をつけるのに専念した。
┃……まあ、そんなとこだろう。
┃見たところ彼女はできる夫よりもずっと屋外探査に長けているようだし、
┃心配は全くの無用だ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
a

369タト道★:2013/07/20(土) 22:15:46 ID:???0


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \   え?寝込みを襲う?
     |      __´___     |   そんなことするわけありませんよ、
    \      `ー'´    /     変質者や犯罪者でもあるまいし。
     ノ           \
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃それに、聞いたところ彼女にも組んでいる仲間の冒険者がいる。
┃もし何かあれば、そちらが動いてくれるだろう。

┃できる夫は魔術に長けていても、万能では無い。
┃そこを履き違えて満身に浸ってはいけない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /  (● )  (●)  \
     |      __´___     |   ……さて。
    \      `ー'´    /
     ノ           \

370タト道★:2013/07/20(土) 22:16:52 ID:???0
―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============
                                              ____
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\               ./     \
/                              \            ./  ─      \
                                           / (●)        \   屋敷をざっと回って、
                                           l             |   少し気になってたんですよね この書庫。
                                             ̄          /
                                           `l          \
                                            l           \

371原初の名無しさん:2013/07/20(土) 22:17:41 ID:p/fLsutQ0
思わせぶりな書き方をしやがって

372タト道★:2013/07/20(土) 22:18:08 ID:???0


                    -‐━‐-
               /,.=、   ......  =、\
               /    ..:::::::::::::::::..   ヽ
             /   =≠=::::::::::::::::=≠=
                    .::::::::::::::::':::::::::::::::.       魔術師、学者の本文というか
            {   ' ' '::::::{ ̄ ̄}:::: ' ' '   }   知識欲をそそられるというか。
               、   :.::::::::::::`Uこ´:::::::::::.:
              \  :..:::::::::::::::::::::::::::::..:  ノ    バーン師匠の集めたものですかね?
               `ァ=- :.::::::::::::::.: -= f´
              /   .::::::::::::::::::::  |
                /   .:::::::::::::::::::::::   |




:::
::::
::::
::::    ̄ ̄ ̄ ̄\
:::           \
::::             \
::::::::  二二 ̄  `ニニ l
::::::::  T'''T'    T''T   l    特に止められた覚えもないし、
:::::::::::::: ̄ ̄      ̄   |    読んでも構わないことでしょう。
:::::::::::::::::::     ′    i
::::::::::::::::::::: ―‐−    丿    なので暇が出来た今のうちに
::::::::::::::::::::::       /       読ませてもらいましょうか。

.

373タト道★:2013/07/20(土) 22:20:08 ID:???0
                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         | |二二二二二二二二二|| |二二二二二二二二
                         | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
                         | |==================|| |================
                         | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
                         | |==================|| |================
      /|                     | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄
    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ...| |======| |二二二二二二二二二|| |二二二二
   /|. |  ……、あれ?   |     | |||||||||||||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
 /  |. \______  /     .|_|二二二| |==================|| |========
 |  ..|  .゙|         ∨               | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |lllllllllllllllllllll
 |  ..|  .゙|                          | |==================|| |========
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そしてぼくは書庫の本を漁り始めた。

┃しかしすぐに、期待していたような成果……もとい、
┃本があるわけでもないと気づくのだった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

374原初の名無しさん:2013/07/20(土) 22:20:57 ID:p/fLsutQ0
今更できる夫が読むものかと思ったが爺の書庫なら役に立つかもしれんな

375原初の名無しさん:2013/07/20(土) 22:22:39 ID:p/fLsutQ0
あれ?

376タト道★:2013/07/20(土) 22:22:57 ID:???0


          ____
        /     \
      / ―   ― \
     /   (●)  (●)   \     違いますね、これ……神学書ですか?
     |         '         |
    \       ̄     /     バーン師匠の本じゃありません。
     ノ           \


        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \
 |      _´_      |    師匠は魔術師であって、
 \      ´ー'`     /    僕みたく万能家ではありません。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |      特に神聖魔法を行使出来る技能は
. \ “  /__|  |       持ちあわせていなかったはずですが……ふむ。
   \ /___ /

┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃本棚には、主に神学書。歴史書。
┃子供が好きそうな物語なども幾つかはあったが、
┃いずれもバーン師匠の好みとは離れたものばかりだった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

377タト道★:2013/07/20(土) 22:25:21 ID:???0


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \      ああ、そういえば。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |     確か、この屋敷はもともと
 \  ∩ __'__/777/     祖父のバーン師匠が譲り受けたものだ、って
 /  (丶_//// \      孫の彼女たちが言ってましたね。






       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \
  |         '      |   となるとこれらの殆どは
  \      ⌒   /    その譲り受けた相手のものということでしょうか。
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |      友人か知り合いといったとこでしょう。
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

378タト道★:2013/07/20(土) 22:27:17 ID:???0


        ____
      /      \
    /  ノ   ヽ  \
   /  (一) (一)  \       まあ、だいたいは見覚えのあるものか
   |     ___'___      |       興味の無いものばかりですが……
__ \      `ー '     /     ___
ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   _,,,、-ー"´ ̄´....,., /   幾つか、興味深いものも出て来ましたよ。
 ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
  ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /
   ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
  {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
   ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ





        / ̄ ̄ ̄\
       / _,ノ  ⌒ \
     /  (●)  (●) \
     |     、 ´      |        この島の西部……未開拓地について、
     \      ̄ ̄   //|       だそうです。
     /     /⌒ノ ̄ ̄ | ( )
      |   \ / /      |  .|  (⌒'')
       \  “  /l      |  .| 彡  _,)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄|_____|./ ̄ ̄ ̄

379タト道★:2013/07/20(土) 22:30:19 ID:???0


           ___
         /      \
        /        \
      /      ー    ー \
      .|      ( ●) (●) |  __    なになに……
      \        / ̄ ̄⌒/⌒   /    「この島の東部の平野・盆地には人族が、
      (⌒      /     /     /      中央の危険地帯には幻獣(ドラゴン等 知性を持つ)
      i\  \ ,(つ     /   ⊂)      が住んでいる。」
      |  \   y(つ__./,__⊆)


                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ヽ
 . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 「しかし東部の奥地には蛮族がおり、         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :                  / /     ヘ          .|  激戦区ではないにせよ、           /      ヘ    : : .
. : :                / /       ヘ         |  時折 危険な高レベル蛮族も見られる……」   .....ヘ     : : .
. : :               /  ,;' ィァ、     .\  _   .乂__________________ ノ    .\   : : .
. : :          _!    /≦圦      ∨  \                          /                    : : .
. : :         /     ./三≧ 〉=ァ、    ヽ、  \          _         ,.ィ´                    : : .
. : :       /´     ≦>―≦ツ ∠ヽ、  ,;'     ̄\     / /.\   ,ィ≦三´__ ,.,.   ィァ、   !\    : : .
. : :      /    ホ林/  .ノ〒ミ=心、  /!    ,ィ=―≦  ≧=-イ´、_   ∨ /    ./川\//| \ ./≦三!   : : .
. : :    / ≦森 木森、___./∠!.トOゞ≧ァ、 / ゝ=イ/..____ `ー=  -==--イ`ー   / / i.i.  \/乏圦./ / 7| !   : : .
. : :    辷  \石ホ林木森Y林林ホ| |森 ッ ! / -<   // i i Yix**林木森ホ林Yホ、 _    _,ィTヽ、/   / / /∧   : : .
. : :    込≧   ̄ ̄>森林Y !YY森> !木/弋__.ノ廴_/ .マ沙森林森森林林ホ木≧=ィ==《/ ! /川、__  / / / ∧  : : .
. : :       込二二/森森木林森ソ !同| 森≧=―≦森 森>森森弋_ノ森森森森森木<_/Y\ / Y\    /    : : .
. : :         __/ 杙森木≧≦/ r==ァ ィ ∴  ∴\三二杙林林森森林ヾ森森木木/  /  \ /  /\     : : .
. : :        /  _ 辷三/  辷ソ    ∴∵∴ ∴∨ ̄ ̄`ー==、二二≧! |森森木≦ / _,.,.ノ \ /三\     : : .
. : :        `ー<__> =―∴/彳圭〒 /∴∴∴∴∴`ヽ=ィ三ヽ__      K_ソ,.ィ≦∧!>// \  / /川  ≧   : : .
. : :            辷二≧、∴彳圭〒∧ : ヾ∴∴∴∴木森木∧     `ーK二ニ=―≦、_r==ァ            : : .
 : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :

380タト道★:2013/07/20(土) 22:33:00 ID:???0
>しかし東部の奥地には蛮族がおり

×東部→西部

381タト道★:2013/07/20(土) 22:35:14 ID:???0


           ___
         /      \
        / −    −\        物騒な話ですねぇ。
      / ( ●) ( ● ) \
      .|       __´_     |   __  「西部の蛮族は、人族に興味がないのか、
      \     ̄  / ̄ ̄⌒/⌒   /   はたまた中央の幻獣に止められているのか
      (⌒      /     /     /   東部へ大規模な襲撃を仕掛けてくることは無い。」
      i\  \ ,(つ     /   ⊂)
      |  \   y(つ__./,__⊆)    「時折 妖魔や、中位の蛮族は来るが、
                              せいぜいその程度だ。」




          / ̄\
.       / ー  −\
      | ( ● ●) |              「しかし、近年 島の西部から
_____ 、   _'  /_______     ゴーストシップ(船のアンデッド、高レベル)に乗る
_____/      \________    多数の蛮族が見られたとの報告があった。」
     | l      l |
     | |   _  |_|               「簡単な操霊魔法で操れないアンデッドを
      | |__,┤ ̄ll ̄|、                  蛮族が使役していることから、
     \_  三 ||(三ノ                 西部には高レベルの操霊術師か、
         ̄ ―― 、― 、               メティシエに列する神官が関わるものと思われる……
       、         ヽ  ヽ           最低でも12レベル以上。」

382タト道★:2013/07/20(土) 22:38:22 ID:???0

            / ̄ ̄ ̄\
            /        \
         /  ─   ─    ヽ    「どちらにせよ、高レベルな蛮族が
         |  (●)  (●)   |     いることは変わらないと思われる。」
         \     '      /
     パラ‥ /     ̄     \     「同様の報告をアイヤール上層部に送った所、
     彡三三ミY彡三三ミ\--、  |     “引き続き警戒されたし”との旨を受け取る。
      \    \\    \E |  ノ    ..西部の調査は、向こうが受けて欲しいのだが、
                              どうも腰が重い。私自身が向かわねばならないか……」





            / ̄ ̄ ̄\
            /        \
         /  ─   ─    ヽ   ……物騒な話ですねぇ。
         |  (●)  (●)   |
         \     '      /
          /     ̄     \
     彡三三ミY彡三三ミ\--、  |
      \    \\    \E |  ノ

383原初の名無しさん:2013/07/20(土) 22:41:05 ID:p/fLsutQ0
なんという玉虫色の回答これは間違いなくお役所

384タト道★:2013/07/20(土) 22:41:12 ID:???0

                            _____
                       | |
                       | |
               ___     '―/ ノ――
                 /ー  ー\   |     |
               /( ●)  (●)\  |    /
              /     _'__    \ / `  /     12レベルといったら、
           |             |  /      僕も普通に苦戦しますよ。
           \.              / /
              /⌒ヽ       ィ  /         勝てないわけじゃありませんが、
             / rー'ゝ___   /           相性にもよるでしょうね。
             /,ノヾ ,>    /  |             スペルジャマーとか魔法に強い蛮族だと
.           // ヽ〆    /   |             即座にアウトです。




                   ___
                 /      \
               /-   −   \
             /(●)  (● )   ヽ    この資料は、見たところ
               |    _´___         |     報告書を兼ねた日記のようなものみたいですね。
             \            /
                /            \     アンデッドに関する記述が詳しいところから
           | ̄ ̄ ̄ ̄|~|       |     書いた本人は随分と熱心な神官だと思われます。
.              |        | .|-、  ノ   |
.             (つ       .|と  ̄”     ノ

385原初の名無しさん:2013/07/20(土) 22:42:00 ID:p/fLsutQ0
両親か?

386原初の名無しさん:2013/07/20(土) 22:43:08 ID:as.r5/zU0
チラッと調べた感じ6以上は高レベル帯なのか
そんな世界で12レベルというと・・・

387タト道★:2013/07/20(土) 22:44:03 ID:???0

                   ___
                 /      \
               /-    ヽ   \
             /(●)  (● )   ヽ    あっ、そうそう、そんな感じで
               |    _´___         |     つまらない本や報告書ばっかでしたけど。
             \   `ー'      /
                /            \    こっそり面白い本もありましたよ。
           | ̄ ̄ ̄ ̄|~|       |
.              |        | .|-、  ノ   |
.             (つ       .|と  ̄”     ノ











               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ‖|
               | │      │ ‖|         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..ヽ
               | ┗───┛ ‖|         | どんっ。これ、      ..
               |            ‖|         | なんだかわかりますか?
               |            ‖|         乂__________.ノ
               |            ‖|
               |______‖|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

388原初の名無しさん:2013/07/20(土) 22:45:38 ID:p/fLsutQ0
ロリコン的なサムシングか?

389原初の名無しさん:2013/07/20(土) 22:46:40 ID:as.r5/zU0
成長記録的な

390タト道★:2013/07/20(土) 22:48:11 ID:???0


                    -‐━‐-
               /,.=、   ......  =、\
               /    ..:::::::::::::::::..   ヽ
             /   =≠=::::::::::::::::=≠=
                    .::::::::::::::::':::::::::::::::.         正解は”魔神”に関する書物です。
            {   ' ' '::::::{ ̄ ̄}:::: ' ' '   }
               、   :.::::::::::::`:: ̄::´:::::::::::.:          それも、特に魔神の力を借りて魔法を行使する、
              \  :..:::::::::::::::::::::::::::::..:  ノ      召異魔法に関する書物ですね。
               `ァ=- :.::::::::::::::.: -= f´
              /   .::::::::::::::::::::  |
                /   .:::::::::::::::::::::::   |





         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \    いやぁ、いたずら半分で【マナサーチ】とかしてみたら
     |   ' ' '  __´___  ' ' ' |    書庫の片隅に魔力の反応がありましてー。
      \       `ー'´  ,/    探してみたら 隠しスペースにこれが隠されてたんですよー。
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |


┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃本棚には、主に神学書。歴史書。
┃子供が好きそうな物語なども幾つかはあったが、
┃いずれもバーン師匠の好みとは離れたものばかりだった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

391タト道★:2013/07/20(土) 22:48:21 ID:???0
おっと一番下の文章枠はミス

392原初の名無しさん:2013/07/20(土) 22:50:15 ID:p/fLsutQ0
うん全然違ったでもできる夫が悪い

393タト道★:2013/07/20(土) 22:50:39 ID:???0

       _________
      /     \        しかし、熱心な神官と思しき人の書庫に
    / ⌒   ⌒ \      こんなものがあるなんて不思議ですねぇ。
   /  (●)  (●)  \
   i  ::::*  __´___ *::::  |    .もしかして、意外と裏では黒かったとか
   ヽ、   `ー'´   /       そんな人だったんでしょうか。
   /         \      オラワクワクしてきたぞ。






        ____
      /_ノ ' ヽ \
     /( ≡)  (≡)\     あ、別にこれを官憲に〜、とか言うつもりはありませんよ?
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\         デーモンルーラー
.   |     |r┬-|     |   僕だって 召異魔法 は使えますし、
    \      `ー'´    .,/   知ってること自体はアウトに近いセーフラインですからね。

394原初の名無しさん:2013/07/20(土) 22:51:47 ID:as.r5/zU0
悪魔っ娘を召喚!

395タト道★:2013/07/20(土) 22:54:22 ID:???0

       ____
     /      \
    / ⌒   ⌒  \    ですが書庫の肥やしにするには
  / (⌒)  (⌒)   \   勿体ありませんし、僕の学習に使わせてもらうことにしましょう。
  |     __´___      |  いやー、召異魔法はあまり詳しくなかったし、
  \    `ー'     /   良い参考書になりそうです、ハハハ。
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃召異魔法(デーモンルーラー)でアウトなのは、

┃「体の一部を魔神化させる」「他人の思考を操る」
┃「魔神を召喚・それに準ずるものを創造する」ことである。
┃それ以外の知識・魔法ならば魔神学者として(ぎりぎり)セーフなのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──────────────────────────────── ── ─
└────────────────────────── ── ─
┌──────────────────── ── ─
└──────────── ── ─
┌──────── ── ─
└── ── ─

396原初の名無しさん:2013/07/20(土) 22:57:10 ID:as.r5/zU0
悪魔っ娘はセーフ捗るな・・・

397タト道★:2013/07/20(土) 22:58:13 ID:???0
┌──────────────────────────────── ── ─
└────────────────────────── ── ─
┌──────────────────── ── ─
└──────────── ── ─
┌──────── ── ─
└── ── ─


   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:. \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
 (    '               /       ./       ヽノ            <  せんせい、せんせー!  >
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .  . /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ

┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃翌日。
┃ゆまちゃんが、喜びの声をあげて
┃僕に報告してきた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

398原初の名無しさん:2013/07/20(土) 22:59:32 ID:p/fLsutQ0
ロリ神の声でも聴けたか

399タト道★:2013/07/20(土) 22:59:37 ID:???0



          ____
        /     \
      / ―   ― \
     /   (●)  (●)   \    お赤飯ですか?
     |         '         |
    \       ̄     /    (真顔)
     ノ           \










                                      ,_... _         _.....、
                                     __>::::( 乙::::::::::::::r⌒)::::::く 、
         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..ヽ           .∠::::::( 乙_....―::::::て⌒)::::::::ゝ
         | あ、違うならいいんです。            .ノ丿::7:::/`∨\/\l::::下へ::ヘ
         | 違うなら。           .            .ノノ l丿フ/ ()   () l::::l:::ト| V    へ?
         乂__________.ノ                l:::(    Д   __l::丿l l
                                       VV`~_´l不/イVノv,lヘl
                                          レ_イノ lノl_
                                         く ~´ `   ´ `\
                                          `介ヘ_イ゙l ̄ ~
                                           V   V


.

400原初の名無しさん:2013/07/20(土) 23:00:27 ID:p/fLsutQ0
なんか残念そうな顔してやがる・・・そんなに成長するのがいやか

401タト道★:2013/07/20(土) 23:01:13 ID:???0

              / /l/: /       、     }:`ヽ
             / / , {: : : :/イ        }: !    l、: : : }/! 、
                ',.. - '、_         |: ;    l: : :/:イ  ヽ`
            ,... -、/    ヽ>: ´ ̄`ヽ/イ--- 、´ / ̄`ヽ,. -_-
            ,>-: {     /: : : : : : : : : : : : : : : :Y     }: :- 、
           /: : : : : ヽ _,.イ,......_l:/: ,ィ: : : : : :} ヽ: :},:、___ノ: : :_: : \
           /イ´/:/: : : :l:/{  } {:/!: ,ィ,: : : :/ / }: ト、}: :l: :`ヽ-: : 、
            /: : : :/ l/ `¨´  ゞj ヽ:ノ ゝ.l:/ノl: /、: : :ヽ 、: : ',
           /: : : : :./ //          //l/ ∨: : :ヽ ` \
           /: : : : : {     v'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ v    }: : l: : :,      あのねせんせい、きこえたよ!
           /イ: : : :,八     、           ;    /l: :.!: },:!
            |: : : /: : : 、    `         ´   ,..:':/: /l:/       きこえたの、かみさまのこえ!
           ヽ: :.{l:ハ: : : >  __         _,....::´: :/: / /
             ヾj  ヽ: : ト、: {: : :r' T T-,¨¨¨ ´: :/l: : /}:/
                 \j ヽ//ヘ、_/ヽ__>‐-、- ' /:イ /
                    //Y///O///l///\
                  ////,'/// O///l/////}
                   {///,//// O///l/////
                  /// ,//////////l///{





             ____
           /     \
         / ⌒   ⌒ \
       /   (●)  (●)  \    おお、ようやく聞こえましたか!
        |      __´___     |
       \      `ー'´    /    レベレーションしたんですからいずれ、とは思いましたが
        ノ           \     ようやっと聞こえましたか。

402原初の名無しさん:2013/07/20(土) 23:02:34 ID:as.r5/zU0
これが普通の日常系の世界なら頭おかしいセリフになるよな・・・w

403タト道★:2013/07/20(土) 23:02:56 ID:???0

                         __l`ヽ ,.-、
                         \: : : :/:r-:、: :- .、    ,..ィ_
                        -二:`/: : :.|: : : : : : : :>―<: : :/
                        /:/イ: :/ !/、: : ト、:l:{、_ノ: : :ー-、
                         /: : :l:/-、 l   ∨_l': : : \:r,― '´
                          /: : :/   `   '´  |: : : l: : : |
                       イ: : ,'            |: : : |: : : !     せんせい!
                         !:/:.{    、   ,   j/l:.:.:|: : : }
                         /l: :.ゝ     \/      { : |: ハ:.|     これでわたし、
                        从l / ≧==-----==≦l:./l/ リ     おねえちゃんの役に立てるかな!
                         -_--'´//{/\////}---r--,
                          `ヽ/{//////∧///-- '¨´
                            `|///////∧´
                                |∨//////イ/>、_




                   ____
.                /⌒  ⌒\
                 /( ●)  (●)\
              /    ___'___    \
             |     |r┬-|     |    はい!
            /´ ̄``゛'- ._‐´    /
            |   ___)    \     例え初歩的でも、1レベルの魔法が使えれば
              |                \    神官として役立てます!
               |                 ̄)
           |               | ̄ ̄ ̄

404タト道★:2013/07/20(土) 23:04:04 ID:???0

                         r二/: : : : : : : : : : : : _: : :∨ ̄ ヽ_
                       ,. イ /: : : l: : : : : l: : : : : :}: : :∨   ノ: `ゝ
                      /: : : ∨: : :./|: :l: : :.:ト、: : :、: l: : :.∨t': : : ヽ
                      /イ: : /: : :./ ',: ト、: :.l  \: : |: : : :}: :\: : : ',
                        !:.:イ:l: : /,..ノ ヽ:{\:! ゝ、_\!: : : :!: : :} \: :!
                        }:/リ!: :{ 二>    <二_ ,: : : /: : :|   Ⅳ    かいふくとか、いやしとか
                      /  |∨!""   _   "" ,: :/:/: l: : !          出来るの!?
                           !: :.ト、__ー '_,....イ:/:./l:/ !:.リ
                           ',l、: ハ: :i、://∨_/∧/l/ / j:/
                            ∨ ∨ ///O/////}    /
                             /// O/////,l




                   ____
.                /⌒  ⌒\
                 /( ●)  (●)\
              /    ___'___    \
             |     |r┬-|     |    はい、出来るようになりますよ!
            /´ ̄``゛'- ._‐´    /
            |   ___)    \     ゆまちゃんが技と徳を積めば!
              |                \
               |                 ̄)
           |               | ̄ ̄ ̄

405原初の名無しさん:2013/07/20(土) 23:05:08 ID:as.r5/zU0
やっぱり神様関係だとそういうのが必要なのねwww

406タト道★:2013/07/20(土) 23:05:34 ID:???0


            _        ,..、             ,......._
            `ヽ: :`ヽ、__ ,..-、!: : :`ヽ、: ̄:`ヽ ,..-<: : ̄: /
               __,>:/  /: : :.|: : : : : : : : : : : :∨  }: :、_: : `ヽ、
           /: :,: : :{__, ': : : : :,ハ: : : : : ト、: ∨: : :∨_ノ: : :、`丶: : \
           ´ /: : : : /: /: : : /_、: 、: :.!,.r、-l、: : l:.∨: : : : ヽ`\
             /: : :/: :./:イ: : :イ!,.....、\:、:.!,ィ- 、!',: :.!、:∨: ',、: : ',
           ,: ://: : :{//!: : :/リト_刈  `ヽト_刈 l: :|: \!: :} \:.!
           /´  {: / l:ハ!〉: :{:!. ∨ソ    ∨ソ jVI: : :} ヽ:!  リ
               l/  |'/: ヾ八""   ´   "" !: :,: : :! リ      ほえ……?
                   /: イ: l: : >: .    rュ   ,. イ:./: l: ;
               {:/ {: ハ: : {、:ト,≧=--=≦l:./イl:./ リ        あれ、まだ、出来ないの?
               |'  VI ,、: !-/  / Y !  /--/、
                  /////\///// ∨////∧
                 /////ィ////.O///∧////∧
                ////// {///// O/////}/////}
                ∨//// l////////////,!/////
                //-///!///// O/////l_,//7ハ




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \   ええ、はい。
     |      __´___     |   神官が初めての癒しの魔法【キュア・ウーンズ】を使うには
    \      `ー'´    /   数字換算して、最低でもレベル2が必要になります。
     ノ           \

407原初の名無しさん:2013/07/20(土) 23:06:48 ID:as.r5/zU0
つまりレベル1では・・・?

408タト道★:2013/07/20(土) 23:08:31 ID:???0



         ____
       /     \
     /   ⌒   ^ \
    /    (⌒)  (⌒) ヽ   1レベルですと、周囲の人物に加護を与える【フィールド・プロテクション】、
   |        __´___   |   蛮族とアンデッドに影響を与える【バニッシュ】、
   \       `ー'´  /    精神的な異常を元に戻す【サニティ】の3つですね。
    ノ           \


                        _: :ー-、 、
                      ,ィ: ̄: `ヽ: : :\}:ヽ_
                     /:/: : : : /: `: : : : : `ヽ、 , -‐-、   _
                   /イ:,/: : : /i、/: :,.: l: : : : : : :.{    }イ:ー-、
                    /イ/:/-,/:,.ィ:-/_k-l、: : : : : :ヽ、__,ノヽ: : :、<`
                    ,. :´: :/イ{_,ノl:/ {://⌒ヽ!:l \: :l: l: : : ゝ. ': 、\: }
                  /: : /(つ   l'  ' ゝ_ノヽjヽ: : ∨: : : : }: : :}  ヾ
                /: : : /     /`ーヘ     ○  _\:.∨: : :.リ、:lヾ
                 {: : : :.{    /     ',     ゚,イ: : : :\!: : : : :}  `
                |: ,: : :.':,  /     l    /: : : : : : : : }: :l: : !       びえええええええん!!
                |:/イ: l: :\  { i,   |   /: ,ィ: : : : : : : |: :|: :.|
                / VIル、 : \         {:./ |: : :/: /: :.|: :|: :,
                    ヽl: {:` ー---,   r-'/: :/: /: : /: イ:./
                      `  `,.ハ/ハ_77ハ{:イ: :/イ:/イ/:/
                        //,l/////∧
                           {///l/{//////ノ


┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃彼女は泣いた。
┃泣かれた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

409原初の名無しさん:2013/07/20(土) 23:10:31 ID:as.r5/zU0
SAN減少を回復できるってかくと凄い気がする

410タト道★:2013/07/20(土) 23:12:17 ID:???0


         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |    だ、大丈夫ですよ ゆまちゃん!
      \ u    `ー'´  ,/    いずれ使えるようになります!
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ    それに、子供で神聖魔法を使えるようになるのって
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|    十分すごいことなんですよ?
    | ヽ〆           |´ |    ゆまちゃんの年齢なら神童と言われてもおかしくない早さなんですから!
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃真実を告げると、うすうす泣かれる気もしていたが
┃告げないわけにはいかないのだった。だって、すぐバレることだし。
┃ならば告げるしかあるまい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         ___       ,..、_           ,. :/_
        /:_: : _: :>- '''´/: : : :ヽ ̄: : .、    /: /´: : /
        ̄/: : :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :ヽ- '--、: : : :: : >
       /:イ:/: : : : : :/:{: :,: : : : : : : :l: : : : ヽ    ∧: : _,イ
         /: :/: : ,イ: /:イ: :{: : : :,ィVI,..イ: : : : ∨    }: : :_ヽ
          /: :イ: -/-VIイ!: :!: :`/r-<从:、: : : :.∨_,ノ`ヽ
          イ: :/: :./rtオ心 l: :|: :/  マて_,心ヽ、: ',ヾ、: : :,
        j: イ: ハ{ 弋z)ソ ヽ:ト、{   ` '''- 'つ}:` \: : : :,
        ,l:!:VI: } ○       リ       /: : : : : : : : l
      ,イ/: : : ,'                  /: : : /: : : : : !       ほ、ほんと?
     / /: /:.八       '^ヽ、      /: : : /: : : : l: :j
      /: イ: : :./\      \    ,: /: :/: : : : : !: {       すぐ、お姉ちゃんの手伝いになれる?
        {: /|: : : {: /:.`ヽ、           /イ : /: : : : :./l:/
      リ j: l: : !:ハ: :l: : :`ヽ、_,......::'_/: :./: : : :./:/ /          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
        {: ト,: |:{ VI、: :,-、/T ´ ̄ /:/> -、: :/j/             | ええ、きっと。
          リ ヾj   //// ハ、    ////∨                  | 早ければ……えーと、1ヶ月?
               ///,ィ/l/O∧__,//////∧                  乂____________...ノ
           /// ,////O// ,//////////!



             _: :ー-、 、
           ,ィ: ̄: `ヽ: : :\}:ヽ_                                                        ∧
          /:/: : : : /: `: : : : : `ヽ、 , -‐-、   _                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.(__,j
        /イ:,/: : : /i、/: :,.: l: : : : : : :.{    }イ:ー-、                  | い、1ヶ月は言い過ぎました!
         /イ/:/-,/:,.ィ:-/_k-l、: : : : : :ヽ、__,ノヽ: : :、<`                | 早ければ1週間じゃないですかね!!
         ,. :´: :/イ{_,ノl:/ {://⌒ヽ!:l \: :l: l: : : ゝ. ': 、\: }                  乂_______________. ノ
       /: : /(つ   l'  ' ゝ_ノヽjヽ: : ∨: : : : }: : :}  ヾ
     /: : : / O   /`ーヘ     ○  _\:.∨: : :.リ、:lヾ
      {: : : :.{    /     ',     ゚,イ: : : :\!: : : : :}  `
     |: ,: : :.':,  /     l    /: : : : : : : : }: :l: : !
     |:/イ: l: :\  { i,   |   /: ,ィ: : : : : : : |: :|: :.|
     / VIル、 : \         {:./ |: : :/: /: :.|: :|: :,
         ヽl: {:` ー---,   r-'/: :/: /: : /: イ:./
           `  `,.ハ/ハ_77ハ{:イ: :/イ:/イ/:/
             //,l/////∧
                {///l/{//////ノ

411原初の名無しさん:2013/07/20(土) 23:15:59 ID:as.r5/zU0
徳ってそんなに早く積めるものなんですか(震え声)

412タト道★:2013/07/20(土) 23:17:31 ID:???0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::: ⌒ ___´__   ⌒:::\    そ、それにほら!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/    1つでも魔法が使えたならば、早速
    | | | |  __ヽ、    /         それを伸ばしていかないと意味がありません!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄           練習と努力を積み重ねていくことこそが
                          徳を詰むことにもなるのです!(多分)
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃泣き止ませるのに苦労しつつも、
┃早速 彼女に神聖魔法を使わせることにした。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ,..-r- 、 /:/_
     _,.. --‐< ゝ-' ヽ: : : : :/
  /: : : : :, -: : : : : `ヽ、 ノ: : : :/_
 /: : : : : : : :l: : : : : : : : : : `ヽ、:-_:、
 ̄ヽ: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
- ' }: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :、: : ヽ
_,ノ: : : : :,: : l: : : : : : : : :l: :,: : :,: : : ',
: : :/: : : : /: :/: : : : l: : : :.:|:ハ: : :,: : : }                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ
: : {: : : : /: :/: : :,イ:jl: : : :リ ,ィヽ、:l: 、: !                         | まずは、手始めに
: : :!: : :,イ: /: : ,イ/:ィ-∨、/ ,.、 l|:リ: :l リ                         | 【フィールド・プロテクション】から始めましょう。
: : :l: : : :l/: / /イ ,-、 l:.,'  {ij {: : : l                          乂__________________. ノ
: : :|: :/イ: : :ヽ  {:ij} l/  `-'八: : l
: : :|: : :/: : : : : l、、_ゞ'  _, `/、l:}: :リ    ええーっと……                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
: : :|、: : : :.r-ヽ: :.\ _´´イ///リl:从                               | レベル1の魔法の中で    .
',从! ヽ: /////\ミ、 / rっヽ,////                                    | もっとも役に立つ魔法です。
  _Ⅳ///////ヽ/7/} 彡〉、//                                   乂___________. ノ
////イ////////イ//∧   }ノ 〉ハ、
////ヽ、////////{/ィ{  `Y{_!//ト、
////////> 、///l//ヽ、_//{///イ//\
///////////∨//!////}//`7 ´/////}
////////////∨/////ノ///////////
//////////////ー―'´///////////!
//////////////////////////////
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃聖印は僕の予備のものから手配済み、
┃ゆまちゃんはそれを首から下げ、もう使えるようになっているはずだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

413原初の名無しさん:2013/07/20(土) 23:19:33 ID:WWFQ/EXc0
神聖魔法のレベルと徳の高さは別物と考えた方が・・・
賢神キルヒアの最高司祭とかモヒカンだし

414タト道★:2013/07/20(土) 23:20:45 ID:???0



        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ●)  (●)\    集中すると、聞こえてくる神様の声に
    |     、___´__    |    問いかける……いえ、尋ねかける感じで
    ヽ、         /    神様に魔法の呪文を、祝詞を聴いて、訊いてください。
    /          \






           、
         、 \ヽ    _         ,
       _,...>、: _: }/: : : : ヽ_   , - 、/:/__
     ー-ァ-: : :/´ /: : : : : : : :}: : :`/  O }: : - 、_`
      /: : : : : {,/: : ,: : : : : : : : : : : {    l: : : :_ - `
     ´ ̄ ̄/イ/: : : /: : : : : : : : : : : : : ー<: : :\
           /: : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : ,  ̄ `
            /:./: イ: :/: : : : : : : : : : : : : : : :.,
          /イ: : /: : : {: : : : : : : : : : : : : : : : :}
        / /: : : /: : : : :!: : : : : : : : : : : : : :l: : :!
        ,: : : : !: : : : : l: : : : : : :/: : : : : : l: :.リ       聞こえない……
        !: :l: : :{: : : : : l: : : : : イ: : : : : : :リl:/
        从{ヾ:jヽ:!: : : l: :ハ: : /: : : /:l: / / ムムム‥
           //ヾ:j/l:,イ/VI/从//j:/                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ
       ((  ,:'///,j////////////l/∧  ))                       | 集中して……焦らずに。
          ヽ///|////////////|///                             | (静かにしたほうがいいかな)
              ∨/!/////////// l,イ                               乂____________ノ
            `|////////////!/
               //イニ二/////イ
             /////////////∧_
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃神聖魔法は、他人に習うものではない。
┃コツこそあれど、魔法を教えてもらうのはほかならぬ神様に習うものなのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

415原初の名無しさん:2013/07/20(土) 23:21:06 ID:as.r5/zU0
司祭がモヒカンとかどういうことだwww

416タト道★:2013/07/20(土) 23:25:31 ID:???0

           、
         、 \ヽ    _         ,
       _,...>、: _: }/: : : : ヽ_   , - 、/:/__
     ー-ァ-: : :/´ /: : : : : : : :}: : :`/  O }: : - 、_`
      /: : : : : {,/: : ,: : : : : : : : : : : {    l: : : :_ - `
     ´ ̄ ̄/イ/: : : /: : : : : : : : : : : : : ー<: : :\
           /: : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : ,  ̄ `
            /:./: イ: :/: : : : : : : : : : : : : : : :.,
          /イ: : /: : : {: : : : : : : : : : : : : : : : :}
        / /: : : /: : : : :!: : : : : : : : : : : : : :l: : :!
        ,: : : : !: : : : : l: : : : : : :/: : : : : : l: :.リ                                ____
        !: :l: : :{: : : : : l: : : : : イ: : : : : : :リl:/                            /       \
        从{ヾ:jヽ:!: : : l: :ハ: : /: : : /:l: / /   ………                     /       ― ヽ
           //ヾ:j/l:,イ/VI/从//j:/                                /         ( ●) )
          ,:'///,j////////////l/∧                            |              !   (【サウンドポケット】)
          ヽ///|////////////|///                             \             ̄
              ∨/!/////////// l,イ                               /           \
            `|////////////!/
               //イニ二/////イ
             /////////////∧_
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃なので、僕が口を挟めることではない。
┃教師と生徒の間ながら、僕が彼女に教えられるのは
┃あとは魔法の使い方やコツであり、経験だけなのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

417タト道★:2013/07/20(土) 23:27:18 ID:???0
>>415
キルヒア様が和マンチ御用達だったりマジでひどい性能だったりするのはよくあることですぅ
PC的には魔物倒して経験値稼いでるだけで15レベルになるので……あくまでゲーム的な話。
PCは英雄候補なので、極端な話 スライム千匹叩いて100レベルなるのと同じです。

418タト道★:2013/07/20(土) 23:29:38 ID:???0

           ,..-r- 、 /:/_
     _,.. --‐< ゝ-' ヽ: : : : :/
  /: : : : :, -: : : : : `ヽ、 ノ: : : :/_
 /: : : : : : : :l: : : : : : : : : : `ヽ、:-_:、
 ̄ヽ: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
- ' }: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :、: : ヽ
_,ノ: : : : :,: : l: : : : : : : : :l: :,: : :,: : : ',
: : :/: : : : /: :/: : : : l: : : :.:|:ハ: : :,: : : }
: : {: : : : /: :/: : :,イ:jl: : : :リ ,ィヽ、:l: 、: !
: : :!: : :,イ: /: : ,イ/:ィ-∨、/ ,.、 l|:リ: :l リ
: : :l: : : :l/: / /イ ,-、 l:.,'  {ij {: : : l
: : :|: :/イ: : :ヽ  {:ij} l/  `-'八: : l      ……っ
: : :|: : :/: : : : : l、、_ゞ'  _, `/、l:}: :リ
: : :|、: : : :.r-ヽ: :.\ _´´イ///リl:从
',从! ヽ: /////\ミ、 / rっヽ,////
  _Ⅳ///////ヽ/7/} 彡〉、//
////イ////////イ//∧   }ノ 〉ハ、
////ヽ、////////{/ィ{  `Y{_!//ト、
////////> 、///l//ヽ、_//{///イ//\
///////////∨//!////}//`7 ´/////}
////////////∨/////ノ///////////
//////////////ー―'´///////////!
//////////////////////////////

419タト道★:2013/07/20(土) 23:30:44 ID:???0
: : : : : : : : : : /:/: : : : _,...彡イ:_: : : : : ://: : : : : : : : : : : ヽ: : : : :.
: : : : : : : : /イ/: : :ー:-: : :l´/: : :,..イ: :/: : : : : : /: : : : : /: : :l: : :l
: : : : : : : : { lr,イ: : : :l: : :-―r ''''´ /:/: : : : : : /: : : : : /: : : :|: : :}
: : : : : : : : ∨ l: : : :.:|: : : l: :.{    ´/: : : : : : :/: : : :,.イ: : : : :j: : :
: : : : : : : : :.:ヽ|: : : : |: : : |VI   /: : :_,..彡イ_彡イ: :/: :/: : /: : /
: l: : : : : : : : : :!: : : : !: : : !ヾj    ̄´      {/イ: : :./: : /: : /
: |: : : :|: : : :|: :|: : : : |: : : |            ヽ: : : : /: : /: ,イ
: |: : : :|: : : :|: :リ',: : :.|: : : |、       , -,   /: /:/: /l:/l:/
: |: : : :|: :l: :,!/ ヽ: !: : : ! ` 、    ` ´,..イ/:/: ://  / /
:,从: :////∧   \`ヽ!`ヾ > _ /: : /: : :/: :/          ………、………
 ̄////////∧、      ∧: /: : : /: : : : : ,: : : : : :/
///////////∧\    //!/イ: :/: : : : /: : : : /   ブツブツ
////////////∧/\_//∧ //:,:彡イ: : : : /
/////////////∧///////{  ´   /: : /
///////////////}///////!     / ´






      /: :リヾj: : ヾ: } ` ̄ ´   、   ` ̄ ´ /:イ: : : }: : :リ
       {: : : : : : : : }:ハ              ハ:.{: : : :l: : |
      从: : : : : : : : :ゝ      r ュ     ,: :./: : : ,: : /
        {: : l: : : : : : : ,: >        <: :イ: : : :/: /          \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
       ヽ: | 、: {: :、: : ヽ: /`  -  ´∨: : l/: : /:,イ/              <  ………、【………………】!!  >
           、! ヽ:、{从_/\_/∧  ヽ_:_/_: / ´             /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
          ,r777////´    ̄`ヽ//////>、
         ///// ///' ̄ つ⊂二ヽ、//、/////\
         {//////イ/ / ̄`ヾー-、 ヽ ∨}///////
        ∨////{/  / ̄つ⊂二`  }/!////,イ

420タト道★:2013/07/20(土) 23:32:18 ID:???0
            :.
   ...:: : : ::...   ::    . . : : : : : : : : : . .
  .:: :     : ::.  .:   ...:: : :         : : ::...                       *  * ゚
 .::      ::. .::  .:: : :           : : ::                       +
 ::.      .::    .:: :                 : ::                     ゚
  :: :..   ..: ::    :::                   :::                           .:: : ::..
  : :::.. . .::: :     :::                   :::                       :: :   : ::
             ::.  。 ο.           ::                    :: : : ::.      ::
      .    +:. *         .:                      : :   : :.   .:
.∴’  ’  ×  。  ..: : : :         .:                        ::     ::.. . . .:
    。     o  .:     : : : : : : : : : :                        ::    ::
 。+ ゚  ゚ 。 *   ::     ::                             :: : : ::
          °     ::.. . . ..::

  ...: : : :                                        ____
 .: :   : :                                      /― ― \
 :     ::                                    /(●)  (●) \
 :.      .:: :: ::.                                   /   __'___       \   おお、これは……!
  : :. . .:.:.   ::                                  |    `ー'´        |
     ::    ::                                    \            /
      ::. . . .::                                      /          \

┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ゆまちゃんが一言二言、何か唱えたかと思うと、
┃できる夫を含む周囲を暖かな、安らかな光が体を包む。

┃攻撃やダメージから身を守る、【フィールド・プロテクション】の魔法の効果だ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

421タト道★:2013/07/20(土) 23:33:25 ID:???0

                            ,.イ, -_
                    ____ / ̄ヽ: : : : : :>
            、 _,..._: : ´: : : : : : : 、`{     }: : :斥:-、
        ,. イ: : /: {: : : :,: : l: :、: : :、: : :乂_,ノ: : : :\:`\
      < ,.ィ: :/: : : :.|: : : :.}: : ヽ:ヽ: : :',: : : ',: : :\: : : : ヽ`
       /: : :/:./: : : |,:.l: : :ト,:´从!、T: :、: : :l:}: : : :',`ヽ、: : :,
        /: ,.イ/:イ: : : ,.ハ:!',: :{ ヽィr=- 、:.l: : :!リ: : : : :,
     /:イ /:.{:/|: :l: : {,ィ芹 、:',   て心 }リ,: :.!:|: : : : : :、
       /イ{ |: :|: : { て心 \ 弋ソ !: : : ,': : : l: : : }        ……!!
             |: ハ: :l 弋ソ      " ,: : : ,: :l: : : ,: :l:|
             /VI: VI"   ' _,....- 、   !: : /: :.|: : l: } リ         ………、……………………!!
         /イ: l: :八     '、  ノ ,.ィ: :./l: : :|从|リVI
             |: ハ: : :.{:>=---r < /: イ//ヽ、 リ
             l/ }从:{: lr77´/}´ '//////∧
             /'//イ//o/ヽイ/!////////ヽ、
               {// /// o//////{//////////
             l/ /// o///////!///////_,イ、
             / /////////////!//_ ////∧
              / /////////////// `ヽ、/////{、
           / ////////////ヽ/{    \/////\



                             ____
                           /     \
                         / ⌒   ⌒ \
                        /   (⌒)  (⌒)  \    ええ、おめでとうございます
                       |      __´___     |    ゆまちゃん。
                       \      `ー'´    /     これで神官の仲間入りですね。
                        ノ           \

422タト道★:2013/07/20(土) 23:34:52 ID:???0

              、イ:\     ∨: : :-=、
      r-- 、__ノ:/: : : : : `ヽ、  }: :-: 、: :
    r'ー/: : : : : : : :、: : :\: : : : :∨_ノ:、: : : : \
  //: : l: : : :l: : : ト: ,. --:.、\: : : :∨:\`ヽ、:_:_:\
__,{ {: : :.|: : : :!: : :.ハ: :〉\:、: : }:、: : :∨: :`ヽ`   `\
>:∨: : :,!ィ!: :ト,: : l ,.ィ云テ心、!: ,: : : !: : : : :,
: :/: : :´|: :.ト: ヽ\:{ ト、   ら }/!: : :.|: : l: : :!
: : }: : : :!从心   `' ∨、_ノソ /イ: : : !: : !: :リ
イl: : : :.|{ ∨ ら     `ー ' ⊂⊃: :/: : :l: /          …………?
/:.!: : : :ト,ヽ∨ソ ,    __  ./l :/: :l',:.j/
/;ハ: : :!:ハ⊂⊃    r:.:.:.:.:.},.ィ`l:ハ: : !VI
/  リ,: :{:.∧      ー‐_'く / ∧:{//、ー-
   l:/',: :\ ̄ ̄: :  ̄:/ }ハ〈  //////////}
     \:〉\:ヽ、ゝ,ノト、!//ヽ/Y////////∧
              ///l//O////!///l//////}
              ,'///}//O////ヽ、/{//////\
           {////l//O///////}_¨`ヽ、 ///ヽ
             \//{/////////イ//}77、\///


                          l  /
                     ____   .′/
                   /     \
                 / ⌒   ⌒ \
               /   (●)  (●)  \     ……あっ、ごめんなさい ゆまちゃん。
                |      __´___     |     集中しやすいよう、
               \      `ー'´    /      ”音を絶って”たのを忘れてました。
                ノ           \

423タト道★:2013/07/20(土) 23:35:50 ID:???0


        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \
    /   (●)  (<)  \    ……っと。これでどうです、聞こえますか?
    |      ___'___     |
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \
..         ノ .ュ
         { ..ニj
        . | "ツ




                            ,.イ, -_
                    ____ / ̄ヽ: : : : : :>
            、 _,..._: : ´: : : : : : : 、`{     }: : :斥:-、
        ,. イ: : /: {: : : :,: : l: :、: : :、: : :乂_,ノ: : : :\:`\
      < ,.ィ: :/: : : :.|: : : :.}: : ヽ:ヽ: : :',: : : ',: : :\: : : : ヽ`
       /: : :/:./: : : |,:.l: : :ト,:´从!、T: :、: : :l:}: : : :',`ヽ、: : :, /
        /: ,.イ/:イ: : : ,.ハ:!',: :{ ヽィr=- 、:.l: : :!リ: : : : :,
     /:イ /:.{:/|: :l: : {,ィ芹 、:',   て心 }リ,: :.!:|: : : : : :、 .   ──
       /イ{ |: :|: : { て心 \ 弋ソ !: : : ,': : : l: : : }
             |: ハ: :l 弋ソ      " ,: : : ,: :l: : : ,: :l:|   .\
             /VI: VI"   ' _,....- 、   !: : /: :.|: : l: } リ        ……あっ、先生!
         /イ: l: :八     '、  ノ ,.ィ: :./l: : :|从|リVI
             |: ハ: : :.{:>=---r < /: イ//ヽ、 リ           魔法、魔法、使えたよ!
             l/ }从:{: lr77´/}´ '//////∧
             /'//イ//o/ヽイ/!////////ヽ、
               {// /// o//////{//////////
             l/ /// o///////!///////_,イ、
             / /////////////!//_ ////∧
              / /////////////// `ヽ、/////{、
           / ////////////ヽ/{    \/////\

424タト道★:2013/07/20(土) 23:38:28 ID:???0


         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \    ええ、改めて おめでとうございます。
     |       __´___    |    神官の仲間入りですね。
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ     ちょっと、貴女が魔法に集中しやすいよう
      / rー'ゝ       〆ヽ     魔法で音を絶ってました。
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |





         __                   /: イ: ,-
        -_: : : :`ヽ,......_r- 、,.. -――- - r‐-/⌒ヽ: :/: `ヽ
        ,..イ: : :./   ヽ-=: : : : : : : : : : : : :{    }-: :`ヽ `
       /: :,ィ: : :.{,.イ: :-´: : : : : : : : :l: : : : : : : ヽ_ノ、: : : : :\
       /:イ/: :/: : : ,: : : : : : : : : : : |: : :l: : : : : : : : :ヽ `ヽ: : : : ,
        /:イ: : : : :/: : : イ: : : : : : : :!: : :!: : : l: : : : : : :,   `ヽ:.l
         /: /: : /: : : : :|: : : : : : : :.!: :.:|: : :.:|: : : }: : : ,    /
          {:./: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : /: : : : ,
          {: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/: : : : : }
          |: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/: : : : : : :l      ああ……
          l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /: : : : : :.!
             /: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/: : : : : : :|      あのね、先生。
          /:イ: : : :八      _     /: :/: ,: : :/: : リ      魔法って、思ったより難しいんだね。
           / 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ: /: :./l:从{
           {: :{: !从',: : / イ、.T、´- '/:イ: :/ l: / /
            VI   `/  イ,〉 `ヽ  ,〉- '^ヽ
                /{   ハ    ∨// ///∧
               /l \_ノ//!ー--' ∨///////}

425タト道★:2013/07/20(土) 23:39:55 ID:???0



       _ _ _         ,ィ
     ,:-_:_: :/ Cヽ>‐―-: -‐、/:イ-ァ
     /: : : :{    ノ:/: ,: : l: : : :}ヽl:/-、
    / イ/: : :/`ー':,イ: /:VIリ: l: /ト,:∨´
       ///: : :/:./ィ‐rォl:/リl:/、',:.!
        /: :/イ:イ:ト, {ソ从/!{ソ ハ:!
       /: : ´: : : : : l     、 l: :|     こう、神様ってぼそぼそ呟いてて、
       l: : l: :l: : : :.:.|    rュ  ノ: :|
       リ从l:.|: : :l: :r`- ュ -=≦: : リ     じーっと聞かないと
            lルlヽ:r-|_  /l:_: /l/リl/      魔法の言葉だってわかんなかったの。
             ////∧///∧
          ///////}//{/∧
            {//////イ,//l//{
           ヽ////!///j//|
            ∨//|//,///{
            ∧//}/ ////l




                  ____
                /     \
              / ⌒   ⌒ \
            /   (●)  (●)  \   ええ、そうでしょう。
             |      __´___     |   魔法というものは、何にせよ
            \      `ー'´    /     簡単に唱えられるものではありません。
             ノ           \

426タト道★:2013/07/20(土) 23:41:28 ID:???0


          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,     集中を乱されれば唱えられなくなりますし、
          ( ●)   `―    ..i    集中できない激しい運動をしながらでは
        i.      ( ●)    |    魔法の文言も唱えられませんし、聞こえません。
          \ _´___       /
         /\`ー'´   __/







           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /    ___'___    \     俗にいう神官戦士は、
       |     |r┬-|     |     そういった激しい戦闘を行いながらも魔法を行わねばなりません。
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |    ゆまちゃん、貴女が選んだ道です。
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |

427タト道★:2013/07/20(土) 23:45:01 ID:???0


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    神官戦士は「戦いながら回復が出来る戦士」、ではありません。
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/    「回復も出来る戦士」が正解なのです。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     回復と白兵の両方が出来るなんて幻想はまやかし、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       もっと技量を積まなければ出来ないのですよ。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃メタフィクション、もといルール的な、データ的な話をしよう。

┃基本的に、例外を除き 魔法は激しい運動、移動をしながら使うことは出来ない。
┃3mより大きい距離の移動や、(一部の条件を除いた)白兵戦などをしながら
┃魔法を唱えることは出来ないのである。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

428原初の名無しさん:2013/07/20(土) 23:45:51 ID:as.r5/zU0
機動砲台はできないわけか

429タト道★:2013/07/20(土) 23:49:28 ID:???0


        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |   ですので、今後 ゆまちゃんはどのような形で
 \      `ー'´     /   戦いをするのか考える必要があります。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |     「いざというときに白兵戦が出来る神官」なのか、
. \ “  /__|  |      「いざというときに回復魔法が使える戦士」なのか。
   \ /___ /     神官戦士とは、そのどちらかです。
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃なので、両方を伸ばそうとすれば、それはいわゆる「器用貧乏」である。
┃魔法と戦士は両立しづらいものなのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ,..-r- 、 /:/_
     _,.. --‐< ゝ-' ヽ: : : : :/
  /: : : : :, -: : : : : `ヽ、 ノ: : : :/_
 /: : : : : : : :l: : : : : : : : : : `ヽ、:-_:、
 ̄ヽ: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :\                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
- ' }: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :、: : ヽ                     | 今回、自分で魔法を使ってみて、.
_,ノ: : : : :,: : l: : : : : : : : :l: :,: : :,: : : ',                         | 魔法使いがどれだけ集中するのか
: : :/: : : : /: :/: : : : l: : : :.:|:ハ: : :,: : : }                       | 分かったと思います。          .
: : {: : : : /: :/: : :,イ:jl: : : :リ ,ィヽ、:l: 、: !                   ヽ______________ 乂_
: : :!: : :,イ: /: : ,イ/:ィ-∨、/ ,.、 l|:リ: :l リ
: : :l: : : :l/: / /イ ,-、 l:.,'  {ij {: : : l       ……うん。
: : :|: :/イ: : :ヽ  {:ij} l/  `-'八: : l
: : :|: : :/: : : : : l、、_ゞ'  _, `/、l:}: :リ
: : :|、: : : :.r-ヽ: :.\ _´´イ///リl:从
',从! ヽ: /////\ミ、 / rっヽ,////
  _Ⅳ///////ヽ/7/} 彡〉、//
////イ////////イ//∧   }ノ 〉ハ、
////ヽ、////////{/ィ{  `Y{_!//ト、
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃両立出来るとすれば、それは十分な訓練・鍛錬を積んだものだけであり
┃一日二日で簡単に出来るものではない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

430タト道★:2013/07/20(土) 23:52:18 ID:???0

        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |   まあ、例外はございますが……
 \      `ー'´     /   少なくとも一般人が出来る技術じゃありません。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |      今後は、回復魔法が使えるようになったなら
. \ “  /__|  |       当分は戦士として修練を積むことになるでしょう。
   \ /___ /





  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/   __'____     \   典型的な冒険者であれば、
  ヽ   |     |,┬‐ |       |   本来 屋外や屋内での探索や罠などの経験や知識、
   \.\   `ー ´     /   あるいは魔物に関する洞察力を学ぶべき時間を
     \       __ ヽ    戦士と魔法、その2つに費やしているのです。
      ヽ      (____/

431原初の名無しさん:2013/07/20(土) 23:53:32 ID:p/fLsutQ0
どこぞには全魔法技能を並立してる馬鹿もいるが

432タト道★:2013/07/20(土) 23:56:09 ID:???0

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \    ぶっちゃけ、神官戦士というものは
     |      __´___     |    戦いには器用ですが、それ以外の面では不器用です。
    \      `ー'´    /
     ノ           \    杏子お姉さんみたいな冒険者になるには、
                       神官戦士は不要ではありませんが、難しい存在です。
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃続き、ゲーム的な話。
┃冒険者のパーティは、基本的に経験値が同じ量だとすると、
┃戦士や魔法使いは、余った経験値を斥候(スカウト)だとか野伏(レンジャー)、
┃あるいは学者(セージ)技能につぎ込む。
┃しかし神官戦士は、その余った経験値を戦士か神官につぎ込むのである。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       _ _ _         ,ィ
     ,:-_:_: :/ Cヽ>‐―-: -‐、/:イ-ァ
     /: : : :{    ノ:/: ,: : l: : : :}ヽl:/-、
    / イ/: : :/`ー':,イ: /:VIリ: l: /ト,:∨´
       ///: : :/:./ィ‐rォl:/リl:/、',:.!
        /: :/イ:イ:ト, {ソ从/!{ソ ハ:!                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ
       /: : ´: : : : : l u     、 l: :|                     | 考えなおすなら、今のうちですよ。
       l: : l: :l: : : :.:.|    rュ  ノ: :|   あう……           ヽ______________.乂_
       リ从l:.|: : :l: :r`- ュ -=≦: : リ
            lルlヽ:r-|_  /l:_: /l/リl/
             ////∧///∧
          ///////}//{/∧
            {//////イ,//l//{
           ヽ////!///j//|
            ∨//|//,///{
            ∧//}/ ////l
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃わかりやすい言葉でいうと、戦闘(といくつかの魔法)以外
┃何も出来ない「脳筋」なのだ。

┃別に役立たないわけじゃないのだが、だからこそ
┃難しい立ち位置。それが神官戦士、魔法戦士。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

433原初の名無しさん:2013/07/20(土) 23:56:25 ID:as.r5/zU0
ソロで冒険しようと思うならその辺りがネックになるわけか
広く浅く修めるなら大成しないってことな

434タト道★:2013/07/20(土) 23:58:55 ID:???0

                    -‐━‐-
               /,.=、   ......  =、\
               /    ..:::::::::::::::::..   ヽ
             /   =≠=::::::::::::::::=≠=        参考までに。
                    .::::::::::::::::':::::::::::::::.
            {   ' ' '::::::{ ̄ ̄}:::: ' ' '   }     実は先生も、いろんな魔法に手を出さなければ
               、   :.::::::::::::`: ̄:´:::::::::::.:        とっくの昔に人類の頂点といわれる段階に
              \  :..:::::::::::::::::::::::::::::..:  ノ       手が届いていたと思われます。
               `ァ=- :.::::::::::::::.: -= f´
              /   .::::::::::::::::::::  |
                /   .:::::::::::::::::::::::   |




                         l  /
                           ′/
       _     ____  ,. : :´ <⌒__        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    、-- 、.`ヽ:},. : :´: : : :._: : :.\⌒ヽ: : : ̄`ヽ`        .| 昔から“神童”だ“神童”だと言われてまして。
     >ィ/: : :,: : : : : : :.\: : :.\ }: : : : : : : \       .| 正直、ちょっとしたきっかけがなければ
    /: :∨:,: : : :|: : : : : : |_:ヽ: : : ∨: : : : : : : :_\    ..| とっくに神童から落ちこぼれにクラスチェンジしてたと思います。
.  ,:': : : : :':.:l: :_!__|_: :|: :.:.´|、: l`:Ⅵ: : |、:{_: :\ ̄        .ヽ__________________________..乂_
 /: :,ィ:.,: |: :|: :.|: :|_Ⅵ.: : : |_Ⅵ_、|: : : |: ハ `ヽ}
 {/ {/!:ハ: {: : |ィんハ \: }{し㍉|: : :リ: : :.
      ' }从: :| 弋zソ   `弋zソj: : /: : ハ}
        |:{:.人⊃   _  ⊂⊃: /:|: / |
       リ∨:,、>-- ヽ)--<}∧j!/
          ∨ r7//o/N´//\ /
             {/i//o///|///イ
           //j!//////ム//∧_

435タト道★:2013/07/21(日) 00:01:09 ID:???0

            ____
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \      ですが、そのきっかけがあったからこそ
       ヽ   L   、 `       |      神童のままでいられました。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \      もっとも、そのきっかけのせいで
     /   /             \     ここまで器用貧乏にもなったんですがね。
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))






                  _,
      ,`: _,..-,. :―:./ィヽ: :-、
     /:,.ィ/, : イ: : : 、:∨-、`
       /: /_,ノl: :|ヽ:|: :l: :
       Ⅵ{/┃ヾj┃|: :}: :i
       {:ハ:{  ,.、  j:/:/リ    なにがあったの、せんせい?
       ` ヾ>=-=r、/イ
          //∧_/∨ハ、                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
        //ィ}///O//!ハ、                        | ああ……まあ、色々あったんですがね。
    ィヾ// ////O//!//})                        ヽ________________ 乂_
     `´ //////////`ヽ、
       ///////////////ハ
      ∨///////////\//

436タト道★:2013/07/21(日) 00:03:48 ID:???0



                        , -―- 、
           .          /: : :     \
           .         /: : : : : : :     ヽ
           .        ,': : : : : : : : :..  ** l    先生がまだ子供の時、とある蛮族に
           .        {: : : : : : : : :.     ノ
           .          ヽ__: : : :    r '´       ちょっと 『誘拐』 されたんですよ。
           .            l: : : : :   ',
           .            !: : : : :    丶
                     !: : : : :      ヽ
           .          l: : : : :    、   `ーy
           .          l: : : : : :    \_,, ィ
           .          l: : : : : : : :    l








                      ノし
                       て
       ,_... _         _....、  (
      __>::::( 乙::::::::::::::r⌒)::::::く 、                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ∠::::::( 乙_....―::::::て⌒)::::::::ゝ                    | はい。なかなか名のある、
     ノ丿::7:::/`∨\/\l::::下へ::ヘ                        | はぐれライカンスロープだったようですが。
     ノノ l丿フ/ ()   () l::::l:::ト| V                      ヽ_________________ 乂_
        l:::(    Д   __l::丿l l     ゆうかい!
        VV`~_´l不/イVノv,lヘl
           レ_イノ lノl_
          く ~´ `   ´ `\
           `介ヘ_イ゙l ̄ ~
            V   V

437タト道★:2013/07/21(日) 00:07:33 ID:???0

            ____
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \    たしか、“チェンジリング”とか
       ヽ   L   、 `       |    呼ばれている人狼(ワーウルフ)でしたかね。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃この世界に取り替えっこ(チェンジリング)という言葉はない。

┃だからこそ、彼、あのライカンスロープの存在はそう呼ばれていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




           ___
          /⌒  ー、\        あ、ライカンスロープというのは獣人のことでして、
        /( ●)  (●)\
      /::::::  __´___ ::::::: \.      人狼(ワーウルフ)、人虎(ワータイガー)、人猫(ワーキャット)など
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ それら全てをひっくるめた種族のことを指します。
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、  ワー〜〜は、全てライカンスロープです。
<<</ヽ                     /\)))


┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃もっとも、誘拐された当時、その名前は知らなかった。
┃噂くらいはあったのかもしれないがその時のできる夫は知らなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

438原初の名無しさん:2013/07/21(日) 00:08:43 ID:as.r5/zU0
誘拐ってなかなかなイベント経験してるなw

439タト道★:2013/07/21(日) 00:11:57 ID:???0


                                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ
                                            | チェンジリングと呼ばれる奴は、     ..
    _                 __                         | とあるライカンスロープのはぐれ者で……
    \: `ヽ、_  _,.........._,.ィ:、  _,..イ: :>                        |
   / ̄: : : {  ヽ: : : : : : : : : :.',ヽ、_): : : :\                        | ライフォス神の教えに目覚めたと。   ....
 /: : ,: : : :/´`ヽ': : : : :.l: : : : : : :}: :\`ヽ: : :_:\                  | そう聴いています。
/__:/: : : : ,ゝ_ノ: /:-イ: :|: : /: : :ハ_: :,: ∨: : : : :,                    ヽ_________________ 乂_
  /: :,.ィ: :/: l: : : {/ l:./|: /:ィ: / ヽ: : :.∨: ト、: }
  !/ l:イ: :.|: : : l  rィ !/イ:/ rィ ∨: lリ、: ! ヾj    どうして誘拐されたの?
       |: : i: :.:.:.l  U   __´  U  l:VI, リ
       |: !: ,: : :.|_""   {V   ""_八: l
       |/∨l:、:.l/\7ヽ∧:7 ̄、!: /l:./V
            Ⅵ /、 ∨O l∨ l/ j/  wktk
           /  ゝ' O ト、ゝ





            ____
          /      \
         /   ⌒   ⌒\
       /   ( ●)   (●)ヽ      やれやれ……長くなりますから
       |       _´__    |      ゆっくりしてください。
        \           /
        /⌒ヽ          ィ、        奴がライフォスの神官に目覚めたのは理由があります。
        /  、          V       奴は人族と蛮族の調和を目指し
      /  /         l  ', ─ヘ    迫害されるに値する行いをしてたから。
      /  /l          ゝ /     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃前にも少し説明したが、ライフォスとは
┃第一の剣、つまり本来は人族側に位置する古代神の人柱である。

┃その神が司るものは「寛容」「慈愛」「秩序」……
┃まあ、現実で言うキリスト教に近いものだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

440タト道★:2013/07/21(日) 00:15:08 ID:???0


            ____
          /      \
         /     ー    ー
       /    ( ●)  ( ●)    奴が目指していたものもライフォスと同じく
       |         _´__ |    「人族・蛮族を超えた種族の調和」でした。
        \           /
        /⌒ヽ          ィ、     ……しかし、その手段が誤っていた。
        /  、          V
      /  /         l  ', ─ヘ
      /  /l          ゝ /     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃まあ、調和をとろうとして蛮族側に裏切られたとか
┃不意打ち騙し討ちされたとかで蛮族には容赦無い一面も持つが。

┃基本が「調和」「慈愛」であることは変わりない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                        ___
                       /     \
                     /  ⌒   ⌒\     ライカンスロープは、儀式によって
                    /   (● )  (●)\    人族を獣人へと変えることが出来ます。
                    |       ___´__   |
                    ヽ、    `ー '´  /    奴は、元人族だった獣人を増やすことによって
                     ノ          \    蛮族と人族の調和を目指そうとしたのですよ。

441タト道★:2013/07/21(日) 00:18:52 ID:???0


                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \     ライカンスロープは生しy……ゲフン、
          /   (●)  (●)  \   人族を同族に引きこむこと「のみ」によって増えます。
           |      __´___     |   一度 ライカンスロープ化した人族は、
          \      `ー'´    /   人族としての意識を失くし、蛮族化します。
           ノ           \
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ラクシア世界の人狼、というか獣人(ライカンスロープ)は
┃生殖行為や噛まれただけでは増えない。

┃なんらかの儀式を経ることのみによって増えると言われている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                               ___
                             /      \
                           /⌒   ⌒   \   蛮族化とは、まあ具体的には
                          /(● ) (● )   ヽ  戦闘狂になったり、人を喰うのに抵抗無いとか色々あります。
                            |     __´___        |
                         \  `ー '      /  その最な原因は、“穢れ”を得ていると
                             /             \  いうのが一般的ですね。

.

442タト道★:2013/07/21(日) 00:21:18 ID:???0


                     ___
                   /      \
                 /⌒   ⌒   \   で、奴、その“チェンジリング”というワーウルフは
                /(⌒ ) (⌒ )   ヽ  あえて人族の子どもを誘拐し、獣人化させて返すという行いを
                  |     __´___        |  繰り返していました。
               \  `ー '      /  何故だと思います?
                   /             \




       _ _ _         ,ィ
     ,:-_:_: :/ Cヽ>‐―-: -‐、/:イ-ァ
     /: : : :{    ノ:/: ,: : l: : : :}ヽl:/-、                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    / イ/: : :/`ー':,イ: /:VIリ: l: /ト,:∨´                           | ええ、そうです。
       ///: : :/:./ィ‐rォl:/リl:/、',:.!                              | ですが30点。
        /: :/イ:イ:ト, {ソ从/!{ソ ハ:!     仲間を増やすため?          .ヽ______ 乂_
       /: : ´: : : : : l     、 l: :|
       l: : l: :l: : : :.:.|    rュ  ノ: :|                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..ヽ
       リ从l:.|: : :l: :r`- ュ -=≦: : リ                      | 奴はその獣人にした子ども達を.
            lルlヽ:r-|_  /l:_: /l/リl/                       | 同族に引きこむことなく、ただ
             ////∧///∧                      | 徒に獣人にしただけなのです。
          ///////}//{/∧                       ヽ______________. 乂_
            {//////イ,//l//{
           ヽ////!///j//|

443原初の名無しさん:2013/07/21(日) 00:21:38 ID:as.r5/zU0
(あかん)

444タト道★:2013/07/21(日) 00:23:23 ID:???0

    __                   /: イ: ,-
   -_: : : :`ヽ,......_r- 、,.. -――- - r‐-/⌒ヽ: :/: `ヽ                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ヽ
   ,..イ: : :./   ヽ-=: : : : : : : : : : : : :{    }-: :`ヽ `                         | 人族を獣人化……蛮族化させると
  /: :,ィ: : :.{,.イ: :-´: : : : : : : : :l: : : : : : : ヽ_ノ、: : : : :\                      | その意識は蛮族的なものになります。
  /:イ/: :/: : : ,: : : : : : : : : : : |: : :l: : : : : : : : :ヽ `ヽ: : : : ,                   |
   /:イ: : : : :/: : : イ: : : : : : : :!: : :!: : : l: : : : : : :,   `ヽ:.l                    | ですが、元からまだ幼い子どもだけは.
    /: /: : /: : : : :|: : : : : : : :.!: :.:|: : :.:|: : : }: : : ,    /                        | 学習途上で、意識自体が薄い。
     {:./: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : /: : : : ,                         ヽ_______________. 乂_
     {: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/: : : : : }
     |: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/: : : : : : :l
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /: : : : : :.!                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..ヽ
        /: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/: : : : : : :|                         | 蛮族化しても、また人族のもとで    .
     /:イ: : : :八      _     /: :/: ,: : :/: : リ   むぅ……?            | 暮らさせれば人族の意識を保てる、と。
      / 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ: /: :./l:从{                     |
      {: :{: !从',: : / イ、.T、´- '/:イ: :/ l: / /                         | 奴はそう考え……子どもを狙って    .
       VI   `/  イ,〉 `ヽ  ,〉- '^ヽ                           | 誘拐し、獣人化して返し続けたのです。.
           /{   ハ    ∨// ///∧                           ヽ________________. 乂_
          /l \_ノ//!ー--' ∨///////}

445タト道★:2013/07/21(日) 00:25:43 ID:???0



                               ____
                             /     \
                           / ⌒   ⌒ \     わかりましたか、奴の目的は?
                         /   (●)  (●)  \
                          |      __´___     |    奴は、体は蛮族、意識は人族の
                         \      `ー'´    /     ライカンスロープを増やすことで、
                          ノ           \    人と蛮族の調和を図ろうとしたのです。







       _        ,..、             ,......._
       `ヽ: :`ヽ、__ ,..-、!: : :`ヽ、: ̄:`ヽ ,..-<: : ̄: /
          __,>:/  /: : :.|: : : : : : : : : : : :∨  }: :、_: : `ヽ、
      /: :,: : :{__, ': : : : :,ハ: : : : : ト、: ∨: : :∨_ノ: : :、`丶: : \
      ´ /: : : : /: /: : : /_、: 、: :.!,.r、-l、: : l:.∨: : : : ヽ`\
        /: : :/: :./:イ: : :イ!,.....、\:、:.!,ィ- 、!',: :.!、:∨: ',、: : ',
      ,: ://: : :{//!: : :/リト_刈  `ヽト_刈 l: :|: \!: :} \:.!
      /´  {: / l:ハ!〉: :{:!. ∨ソ    ∨ソ jVI: : :} ヽ:!  リ     え……、え?
          l/  |'/: ヾ八""   ´   "" !: :,: : :! リ
              /: イ: l: : >: .    rュ   ,. イ:./: l: ;          えっと、蛮族だけど、人族なの?
          {:/ {: ハ: : {、:ト,≧=--=≦l:./イl:./ リ
          |'  VI ,、: !-/  / Y !  /--/、
             /////\///// ∨////∧                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ヽ
            /////ィ////.O///∧////∧                      | はい。
           ////// {///// O/////}/////}                       | 返された子どもたちは、間違いなく蛮族です。
           ∨//// l////////////,!/////                     | しかし……同時に元人族なのですよ。
                                                 ヽ__________________  乂_
.

446タト道★:2013/07/21(日) 00:29:09 ID:???0


          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \      当時、奴は人族社会を、
        / ⌒         ヽ,    ..その返された子どもたちの両親と周囲を混乱させました。
          ( ●)   `―    ..i
        i.      ( ●)    |    攫われた子どもたちは紛れも無い自分たちの子どもの姿ですが、
          \ _´___       /     .同時に獣人であり、蛮族でもあるのです。
           \`ー'´   __/





           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\      神官や蛮族を恐れる人間は「蛮族だから殺すべきだ」という人もいれば、
      /    ___'___    \
       |     |r┬-|     |     「彼は人だった」「私たちの子どもだ」などというひともいたそうです。
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |    奴に獣人にされて返された子どもたちの中には、
      /              |    殺される子もいれば、ひっそりと生きのびた子どももいるそうです。
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |

447原初の名無しさん:2013/07/21(日) 00:30:11 ID:as.r5/zU0
こういう展開だと暗い結果が待ってるもんだが果たして・・・

448タト道★:2013/07/21(日) 00:32:19 ID:???0


        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \    間違いなく私たちの子どもなのに、私たちの子どもじゃない。
    /   (●)  (<)  \
    |      ___'___     |   “取り替えられた”などと世間を騒がせた奴は、
     \     ` n´   ,/   子どもを「取り替えっ子」する……
    /     | |    \
..         ノ .ュ       故に、奴は「チェンジリング」の名で呼ばれ、
         { ..ニj        人族と蛮族から追われました。
        . | "ツ




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |    あ、蛮族から追われたのは純粋に
     \    `ー'´    ,/    獣人化させながらも蛮族の仲間に引き込まない、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     コウモリぶった立場であるということと、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     獣人化する秘密の儀式を悪戯に用いたことを咎められ
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    身内の人狼から追われたことが原因だったそうです。

.

449タト道★:2013/07/21(日) 00:34:47 ID:???0

    __                   /: イ: ,-
   -_: : : :`ヽ,......_r- 、,.. -――- - r‐-/⌒ヽ: :/: `ヽ
   ,..イ: : :./   ヽ-=: : : : : : : : : : : : :{    }-: :`ヽ `          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ
  /: :,ィ: : :.{,.イ: :-´: : : : : : : : :l: : : : : : : ヽ_ノ、: : : : :\          .| さて、ゆまちゃん。
  /:イ/: :/: : : ,: : : : : : : : : : : |: : :l: : : : : : : : :ヽ `ヽ: : : : ,          | 貴女も神官です、同じ局面に対面すると思われます。
   /:イ: : : : :/: : : イ: : : : : : : :!: : :!: : : l: : : : : : :,   `ヽ:.l        .ヽ______________________.乂_
    /: /: : /: : : : :|: : : : : : : :.!: :.:|: : :.:|: : : }: : : ,    /
     {:./: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : /: : : : ,
     {: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/: : : : : }                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     |: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/: : : : : : :l                   | なので、一つ質問を問いかけましょう。
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /: : : : : :.!                ヽ________________.乂_
        /: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/: : : : : : :|
     /:イ: : : :八      _     /: :/: ,: : :/: : リ
      / 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ: /: :./l:从{
      {: :{: !从',: : / イ、.T、´- '/:イ: :/ l: / /
       VI   `/  イ,〉 `ヽ  ,〉- '^ヽ
           /{   ハ    ∨// ///∧
          /l \_ノ//!ー--' ∨///////}







                           ____
                         /      \
                        / ─    ─ \
                      /   (●)  (●)  \    あるところに、ラミアと呼ばれる
                      |     ___'___      |    上半身が人族、下半身が蛇の姿をした
                       \    `ー'´    ,/    女性型の蛮族がいました。
                       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                      /      ,⊆ニ_ヽ、  |     彼女ら種族は 人族の血のみを食べ物としており、
                     /    / r─--⊃、  |     それを口にせず生き延びることができません。
                     | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

450タト道★:2013/07/21(日) 00:37:43 ID:???0



            ____
           /     \
          / \   / \      ですので、彼女らラミアたちの大半は
        /  (●)  (●)  \     人族を襲い、捕えた人族の血を吸い尽くすことで
      |         ´      |     生き続けていました。
      \      ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \     なので、人族社会も当然
   (「    `rノ          \    人族(の血)を食らうラミアは敵であると
    ヽ   ノ              \  決定づけることとなりました。
     |   |             「\   \





             ____
           /     \
         /  -     - \    さて……。ですが、あるところに
       /   (一)  (一)  \   戦いが苦手で、戦うことを嫌い
      |      __´___     |   人族社会に逃げ込んだラミアがいました。
      \      `ー'´     /
      /     ∩ノ ⊃   /    そのラミアは、夜な夜な こっそりと
      (  \ / _ノ |  |     人族の寝込みを襲っては
      .\ “  /__|  |      死なない程度の血を吸うことで生き続けていました。
        \ /___ /


.

451タト道★:2013/07/21(日) 00:41:02 ID:???0


  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \    しかし。ある時、彼女の今まで行なってきた所業が
  |   |/   __'____     \   ついにバレることとなりました。
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /   人々は、「彼女は蛮族である」
     \       __ ヽ   「何時か血を吸い尽くし人を殺すかもしれない」と
      ヽ      (____/   口々に叫びました。







       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \            捕えた後、判明したことですが
  /   (●)  (●)   \         これまでに彼女が血を吸った人間の中には
 |     、 ´       |  (( ∩))    多くの血を失い過ぎて貧血により死にかけた人もいたそうです。
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \         ですので、まだ殺した人はいませんが
                         いつか死なないとも限りません。


.

452タト道★:2013/07/21(日) 00:44:08 ID:???0


               / ̄ ̄ ̄\
             / ノ    ヽ \      「まだ殺してない」からと免罪することはできません。
            /   (●)  (●)  \
            |      __´ _     |    何時か人を殺してしまう恐れは当然ございますし、
            \        ̄    /     それを止められるとも限らない。
        ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ  まして、死んでしまってからでは遅いのです。
          \ ヽ  /       \ ヽ /





                ____
               /      \
              / ⌒  ⌒   \    この世には人を蘇生する魔法はありますが、
            /  (ー) (ー) /^ヽ    その儀式の準備にお金がかかります。決して少なくありません。
           |    __´___ ( /   〉|    それに、生き返った時に痣や角など
           \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ  身体的な変化を及ぼすことがありますから、
         ―――――――― \ _ _ _ )  生き返(らせ)ることを望む人間が少ないのはご存知でしょう。


.

453タト道★:2013/07/21(日) 00:45:58 ID:???0

                  _,
      ,`: _,..-,. :―:./ィヽ: :-、
     /:,.ィ/, : イ: : : 、:∨-、`
       /: /_,ノl: :|ヽ:|: :l: :
       Ⅵ{/┃ヾj┃|: :}: :i     ……「守りの剣」?       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
       {:ハ:{  ,.、  j:/:/リ                          | そう。穢れを持つものを退ける結界で
       ` ヾ>=-=r、/イ                              | 街を包み込む魔剣、「守りの剣」。  .
          //∧_/∨ハ、                              ヽ_______________ 乂_
        //ィ}///O//!ハ、
    ィヾ// ////O//!//})




                             ____
                           /      \
                          / ─    ─ \    大きな街は、例外なく
                        /   (●)  (●)  \   守りの剣によって蛮族から守られております。
                        |     ___'___      |
                         \    `ー'´    ,/   穢れを持つものは、その守りの剣によって
                         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    少なからず悪影響を受けます。
                        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                       /    / r─--⊃、  |
                       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

454タト道★:2013/07/21(日) 00:48:52 ID:???0

                 ____
               /     \
             /  -     - \
           /   (●)  (●)  \    話が逸れました。
          |      __´___     |
          \      `ー'´     /    とにかく、人を殺してしまえば取り返しがつかないことになります。
          /     ∩ノ ⊃   /     なので、そのラミアは殺してしまうべきだ、
          (  \ / _ノ |  |      とおっしゃる人間は多数いました。
         . \ “  /__|  |
            \ /___ /      ですが同時に、彼女は蛮族社会から逃げてきたものだ、
                                と憐れむ人間も少なからずいました。




                 ____
               /     \
             /  -     - \    そういう時に、最終的に
           /   (一)  (一)  \   判決を下すのは神官様の御役目となります。
          |      __´___     |
          \      `ー'´     /   神官として強くなると、
          /     ∩ノ ⊃   /    穢れや蛮族に対して強く魔法を持つからですね。
          (  \ / _ノ |  |     それさえあれば万が一の時に対処出来ますから。
          .\ “  /__|  |
            \ /___ /

455タト道★:2013/07/21(日) 00:50:06 ID:???0


                           ____
                         /     \
                       /  -     - \
                     /   (●)  (一)  \    なので、ゆまちゃんもいずれは
                    |      __´___     |     そういった判断を求められることになりえます。
                    \      `ー'´     /    ですから、今ここで聞きましょう。
                    /     ∩ノ ⊃   /
                    (  \ / _ノ |  |       ゆまちゃんは、そのラミアを
                       \ “  /__|  |      どうしますか?
                      \ /___ /



    __                   /: イ: ,-
   -_: : : :`ヽ,......_r- 、,.. -――- - r‐-/⌒ヽ: :/: `ヽ
   ,..イ: : :./   ヽ-=: : : : : : : : : : : : :{    }-: :`ヽ `
  /: :,ィ: : :.{,.イ: :-´: : : : : : : : :l: : : : : : : ヽ_ノ、: : : : :\
  /:イ/: :/: : : ,: : : : : : : : : : : |: : :l: : : : : : : : :ヽ `ヽ: : : : ,
   /:イ: : : : :/: : : イ: : : : : : : :!: : :!: : : l: : : : : : :,   `ヽ:.l
    /: /: : /: : : : :|: : : : : : : :.!: :.:|: : :.:|: : : }: : : ,    /
     {:./: : イ: : : l: : !,: : : : : :l:.リ、VI: : :/!: : /: : : : ,
     {: :/: |: : :从ノ、: : : : : :|/l/ ト、 / |: :/: : : : : }
     |: {从!: :{r=rttォ、、: : : :! イ云心下/: : : : : : :l
     l从{,ハ: :{  マ、rム ヽ: :.|  マ、_∨,: : /: : : : : :.!     ラミアさんを……?
        /: :ヾjハ. ∨ソ ,.Ⅵ   ゞ- '/: :/: : : : : : :|
     /:イ: : : :八      _     /: :/: ,: : :/: : リ
      / 从: l: : : >. .,ィ-っ`  イ/: :イ: /: :./l:从{
      {: :{: !从',: : / イ、.T、´- '/:イ: :/ l: / /
       VI   `/  イ,〉 `ヽ  ,〉- '^ヽ
           /{   ハ    ∨// ///∧
          /l \_ノ//!ー--' ∨///////}

456タト道★:2013/07/21(日) 00:51:20 ID:???0


                            _∩
                           / 〉〉〉
                           {  ⊂〉     ____
                            |   |    /⌒  ⌒ \
                            |   |  /(●)  (● ) \     ええ。どうしますか?
                            |   |/   __'____     \
                            ヽ   |     |,┬‐ |       |    やはり、殺しますか?
                             \.\   `ー ´     /
                               \       __ ヽ
                                ヽ      (____/


       _ _ _         ,ィ
     ,:-_:_: :/ Cヽ>‐―-: -‐、/:イ-ァ
     /: : : :{    ノ:/: ,: : l: : : :}ヽl:/-、
    / イ/: : :/`ー':,イ: /:VIリ: l: /ト,:∨´
       ///: : :/:./ィ‐rォl:/リl:/、',:.!
        /: :/イ:イ:ト, {ソ从/!{ソ ハ:!
       /: : ´: : : : : l u     、 l: :|
       l: : l: :l: : : :.:.|    rュ  ノ: :|    ……でも、それじゃかわいそうです!
       リ从l:.|: : :l: :r`- ュ -=≦: : リ                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
            lルlヽ:r-|_  /l:_: /l/リl/                            | ええ、そうですね。
             ////∧///∧                                 | 出来るものなら助けてあげたいとも
          ///////}//{/∧                                  | 思うことでしょう。
            {//////イ,//l//{                               ヽ______________ 乂_

457原初の名無しさん:2013/07/21(日) 00:53:34 ID:p/fLsutQ0
>>453の前飛んでない?)

458タト道★:2013/07/21(日) 00:53:46 ID:???0


                                  ___
                                /   ヽ、_ \
                               /(● ) (● ) \     では見逃しますか?
                             /:::  __´__   :::::: \
                             |  l^l^lnー'´       |    しかし その場合、
                             \ヽ   L        /    もしラミアが人を殺した時に
                                ゝ  ノ             死んだ責任を問われるのは、ラミアだけでなく
                              /   /             あの時に生かしておいた、貴女も同罪だと
                                                   人々に言われるのは避けられないでしょう。




                                    / ̄ ̄ ̄\
                                  / ノ    ヽ \
                                 /   (●)  (●)  \      それでも、ゆまちゃんは
                                 |      __´ _     |       彼女を助けたいと言いますか?
                                 \        ̄    /
                             ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ  彼女を助けて、その責任を背負う覚悟が
                               \ ヽ  /       \ ヽ /   できますか?


           ,..-r- 、 /:/_
     _,.. --‐< ゝ-' ヽ: : : : :/
  /: : : : :, -: : : : : `ヽ、 ノ: : : :/_
 /: : : : : : : :l: : : : : : : : : : `ヽ、:-_:、
 ̄ヽ: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
- ' }: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :、: : ヽ
_,ノ: : : : :,: : l: : : : : : : : :l: :,: : :,: : : ',
: : :/: : : : /: :/: : : : l: : : :.:|:ハ: : :,: : : }
: : {: : : : /: :/: : :,イ:jl: : : :リ ,ィヽ、:l: 、: !
: : :!: : :,イ: /: : ,イ/:ィ-∨、/ ,.、 l|:リ: :l リ
: : :l: : : :l/: / /イ ,-、 l:.,'  {ij {: : : l
: : :|: :/イ: : :ヽ  {:ij} l/  `-'八: : l      っ……
: : :|: : :/: : : : : l、、_ゞ'  _, `/、l:}: :リ
: : :|、: : : :.r-ヽ: :.\ _´´イ///リl:从
',从! ヽ: /////\ミ、 / rっヽ,////
  _Ⅳ///////ヽ/7/} 彡〉、//
////イ////////イ//∧   }ノ 〉ハ、 ))
////ヽ、////////{/ィ{  `Y{_!//ト、
////////> 、///l//ヽ、_//{///イ//\

459タト道★:2013/07/21(日) 00:54:16 ID:???0
>>457
とんでないですぅ

460タト道★:2013/07/21(日) 00:55:46 ID:???0

                       ____
                      /      \
                     / ⌒  ⌒   \       まあ、いじわるな問題なので答えだけ言っておきますと、
                   /  (ー) (ー) /^ヽ       正解はありません。
                  |    __´___ ( /   〉|
                  \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ     「人による」、が答えの一つです。
                ―――――――― \ _ _ _ )



       ,_... _         _.....、
      __>::::( 乙::::::::::::::r⌒)::::::く 、
     ∠::::::( 乙_....―::::::て⌒)::::::::ゝ
     ノ丿::7:::/`∨\/\l::::下へ::ヘ
     ノノ l丿フ/ ()   () l::::l:::ト| V
        l:::(    Д   __l::丿l l     ふぇ?
        VV`~_´l不/イVノv,lヘl                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ヽ
           レ_イノ lノl_                            | つまりですね……
          く ~´ `   ´ `\                           ヽ_______...乂_
           `介ヘ_イ゙l ̄ ~
            V   V

461タト道★:2013/07/21(日) 00:59:00 ID:???0

            ____
           /       \
   .     / _,ノ  ⌒ \    人によって、殺す人もいれば
       l^l^ln  (●)  (●) \  生かす人もいます。
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /   また、自分の神様ならどうするか、
      /   /          \   神様の方針によって決める人間が大半ですね。
     /   /             \    ライフォスやシーン様のような穏やかな神様なら生かす、
   . /    /         -一'''''''ー-、  ティダン様のような容赦無い神様なら殺す……とか。
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))





              ___
             /⌒  ー、\
           /( ●)  (●)\       ようは、「私の神様ならこうするから、
         /::::::  __´___ ::::::: \.           もし何かあれば 神様のせいだ」って具合に
     cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ      責任を押し付けるわけですよ!
    ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
   <<</ヽ                     /\)))     HAHAHAHAHA!!







                       ノし                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       ,_... _         _....、   て                        | ですがこれも1つの正解です!
      __>::::( 乙::::::::::::::r⌒)::::::く 、   (                        | だから、決まった答えなんて.. .
     ∠::::::( 乙_....―::::::て⌒)::::::::ゝ                            | 無い問題なんですよ!
     ノ丿::7:::/`∨\/\l::::下へ::ヘ                          ヽ_____________.乂_
     ノノ l丿フ/ ()   () l::::l:::ト| V    なにそれ!
        l:::(    Д   __l::丿l l
        VV`~_´l不/イVノv,lヘl
           レ_イノ lノl_
          く ~´ `   ´ `\

462原初の名無しさん:2013/07/21(日) 01:01:04 ID:p/fLsutQ0
とんでねえですか
じゃあこっちが守りの剣についてよく知らないせいですね

463タト道★:2013/07/21(日) 01:01:30 ID:???0


         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \      ちなみに聞かれる前に答えますが、
     /  (ー) (ー) /^ヽ      先生の場合は魔法によって別の手段がございますので
    |    __´___ ( /   〉|       殺さない制約を課すことで、生かすことが出来ます。
    \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )




         ____
        /      \
       / ⌒  ⌒   \      ただ、その場合でも色々と面倒がございますので、
     /  (●) (●) /^ヽ      やはり殺してしまうことになるでしょうね。
    |    __´___ ( /   〉|
    \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ    ……無駄に生かしてしまうと
  ―――――――― \ _ _ _ )   厄介な物事の種になるんですよ、蛮族というものは。


.

464タト道★:2013/07/21(日) 01:05:04 ID:???0


      - 、  , '´ ̄ ̄` ー-、  _
    ´-: :_: ○: : : : : : : : : : : : ○´: -_`
       /: :/: : ハ/: l : : :l: : : ハヘ ̄`
       |: │ : |リ⌒l:j: :リ:/⌒}_}ハ
       |: |: :从 ● /イ ●l小N
       |:.(| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    面倒?           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ヽ
       |: : i: :ノ、       ノi|                       | ああ、ちょっとゆまちゃんには
       |: : l: : :x>、 __ , イl: リ                       | まだ早い事柄なので、教えられません。
        j从://///∨l////ヽ                       ヽ________________...乂_
        ( ⌒ )///O////( ⌒ )






                                          ___
                                         /⌒  ー、\
    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ                        /( ●)  (●)\      HAHAHAHAHA!!
    | えーなにそれ     .                     /::::::  __´___ ::::::: \.
    | 教えてよ せんせー!                 cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
    乂________ ノ              ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
                               <<</ヽ                     /\)))
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃言えない理由……それは、蛮族であること、
┃あるいは人を襲えない、殺せないことを盾に、理由にして
┃暴行(性的なものを含む)や脅迫をする、えげつない人族もいることだ。
┃人族が蛮族社会で生きていることがバレてしまえば、
┃それ自体がその蛮族にとって大きな弱みとなってしまう。

┃そんな非道い人間がいることを彼女に教えるには、まだ早い。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

465原初の名無しさん:2013/07/21(日) 01:05:58 ID:WWFQ/EXc0
人族の利になるなら生かすし、ならないなら殺す
まあ周りを納得させる為にも、なにか利を示してくれんとどうしようもないな

466原初の名無しさん:2013/07/21(日) 01:06:13 ID:p/fLsutQ0
蛮族保護法案とか立てる博愛主義者()がいなくてよかったですぅ

467タト道★:2013/07/21(日) 01:06:50 ID:???0





                                         \///::::::|:::::∧::::::::|:::::::::::::: ハ::::
                                            /::::、_ノ|: / ‘,:::|::、_ノl::::: !::::
               \∧∧∧∧∧∧∧∧/              ′::::/::::|/    V |\:::::::|::::::|::::
               <  ただいまー!  >             /::::/〃⌒      V〃⌒ヾ::::::|::::
               /∨∨∨∨∨∨∨∨\       .     |:::/::/:乂_ ノ       乂_ノ}:::: !::/
                                    .     ∨:/""") ┌ ──v  ("" }:::: |/::
               \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/...      /:八.    |      }      }::::/:::/ )
               <  ゆまー、先生、         >     .{/(⌒\   乂__ノ     ノイ/ /
               <  元気にしてたかー!!  >       {  \   、        // /
               /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\           .\  >=──=≦ ´ ./{::{
                                    .       \ _ノ\ {\][__/{  /::::::{::{
                       遅くなってごめんなー!      \ _/`八ニ(())ニ八/ {::::: {从
                                    .           /::::::::∧=|ニニニ_\ {::::: {
                                             /::::::::/::::|=!ニニニニニ\_:::{
                                    .         ′ ::::{::::::|/\ ___/⌒7ル

┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃こんなことを言っておいてなんだが……

┃彼女はまだ、素直で純粋、純真な少女でいてほしいから。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

468原初の名無しさん:2013/07/21(日) 01:09:55 ID:unFbCqtI0
できる夫も難しいなぁ
少女の純粋さが好きなのに
教師をすることでその純粋さを無くさないといけないなんて

469タト道★:2013/07/21(日) 01:10:07 ID:???0


   \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
   <  おねーちゃん、わたし       >
   <  魔法が使えるようになったよ!  >
   /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\


                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                           | おお、もう使えるのか!?
                           | (やっべ、下手言ったかな、             .
                           |  魔法なんてもっと時間かかるもんだと……)
                           ヽ__________________ 乂_
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ちなみに、この話の前の話、話が逸れる前に戻る。

┃チェンジリングという人狼に誘拐された話だが、
┃その後 僕は無事 獣人にされる前に救出された。
┃なので、別に実は人狼……だなんてことも無いし、
┃チェンジリングもその時に殺され、今はもういない存在だ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃それだけでは無いのだが、まあ その話は今後
┃時間が、機会があった時に話すことだろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──────────────────────────────── ── ─
└────────────────────────── ── ─
┌──────────────────── ── ─
└──────────── ── ─
┌──────── ── ─
└── ── ─

470タト道★:2013/07/21(日) 01:13:03 ID:???0
今夜はここまで?

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  ちなみに……ゆまちゃんは子どもですが、
   /)z (z    PC(プレイヤーキャラクター)データです。
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   子どもであるということを踏まえ、経験点だとか
  `レ', ゚Д゚ ノレ  能力値みたいのに補正は加えられておりますが
   /)z (z    PCなのでいわゆる「英雄候補」です。
  ./に厂) ̄)   だから、その素質も神童とまでは行かずとも十分ある、と……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

471原初の名無しさん:2013/07/21(日) 01:13:55 ID:cb0yUfMw0


472原初の名無しさん:2013/07/21(日) 01:14:40 ID:p/fLsutQ0
おつ

473原初の名無しさん:2013/07/21(日) 01:15:56 ID:WWFQ/EXc0
おつー

474タト道★:2013/07/21(日) 01:20:06 ID:???0
チェンジリングはいつかシナリオネタに使いたいなと思ってて使えなかったキャラなので
スレ見てる人はどうぞご自由にネタとしてお使いください

475原初の名無しさん:2013/07/21(日) 01:22:53 ID:as.r5/zU0
おつー
シナリオに絡めるのが難しいってことなんかな

476タト道★:2013/07/21(日) 01:25:36 ID:???0
>>475
使う卓やキャンペーンがない(メガテン卓しか持ってない)

477原初の名無しさん:2013/07/21(日) 01:27:34 ID:WWFQ/EXc0
チェンジリングネタを生かした展開ってどんなのだろう
単に誘拐された子どもを助けるってだけなら普通のライカンで済むし
PCに蛮族化した子どもの処遇について悩ませろとでも言うのか

478タト道★:2013/07/21(日) 01:29:32 ID:???0

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl    PCが攫われた子どもを追ってたら
  `レ', ゚Д゚ ノレ    攫った奴を追っていた蛮族と、共闘するか
   /)z (z     あるいは敵対するか……ってな感じ?
  ./に厂) ̄)    まあルルブ2サンプルシナリオに出てくる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    トロールさんみたいな立ち位置になると思います

479タト道★:2013/07/21(日) 13:21:39 ID:???0
新黙様とな

480タト道★:2013/07/21(日) 22:56:00 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl    SW2の創作で出来そうな俺TUEEEって何があるかなぁ
  `レ', ゚Д゚ ノレ    とりあえず思いついたのは
   /)z (z     ・金無制限
  ./に厂) ̄)    ・装飾品(マジックアイテム)無制限
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ・消耗品無制限

魔法コンプ(?)は今やってるし
戦士技能15はなんか違う、全技能15は論外
TUEEEけどほどよく苦戦する俺TUEEE、もといチートは無いものか


 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   まあ これも、「小説家になろう」見てたら
   /)z (z     チートものとかに毒されたせいなんですけどね
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

481原初の名無しさん:2013/07/21(日) 22:57:32 ID:as.r5/zU0
なろう作品はその傾向が強いよな
ちょうどいい塩梅のTUEEEは見てて気持ちいい

482タト道★:2013/07/21(日) 22:59:08 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ちなみにそれ系で一番好きな作品は
   /)z (z     「ゼンドリック漂流記」です
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ……なろうの作品じゃねえな
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

483原初の名無しさん:2013/07/21(日) 22:59:45 ID:as.r5/zU0
なろうチートものだと何が面白かったっけな・・・
ちょっと探してくる

484タト道★:2013/07/21(日) 23:01:10 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   あ、URLは張らないでね、張ってもタイトルかh抜きで
   /)z (z     露骨な宣伝はするのもしてるのも見るのは好みじゃないの
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

485原初の名無しさん:2013/07/21(日) 23:18:05 ID:/TXHoVzY0
チート系か
チートは確かにあるけど微妙に痒いところに手が届かないとかは俺も好きだな
うーん、意外と出てこない

486タト道★:2013/07/22(月) 01:58:04 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   愛宕ちゃんはおっぱいある子の中では割りと好みな見た目
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    いつの間にか霧島さんのLvがMVP撮りまくって加古ちゃん抜いてた
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

487原初の名無しさん:2013/07/22(月) 02:00:49 ID:as.r5/zU0
高雄型はなんだかんだで摩耶ちゃんがかわいい

488原初の名無しさん:2013/07/22(月) 11:40:58 ID:P7CC4Hts0
swで俺TUEEEだと、レベル16超えとかオリジナルマジックアイテム満載とかの方がしっくりくる

489原初の名無しさん:2013/07/22(月) 12:03:05 ID:CLlztS420
アルケミ技能全部使えるけど金欠に喘いでいるとか

490タト道★:2013/07/22(月) 12:13:49 ID:???0
アルケミさん戦闘外だと殆ど役に立たへん……

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   いっそ好きにポリモルフ出来る、
   /)z (z     くらいが良いのかもしれんが
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

491タト道★:2013/07/23(火) 05:19:35 ID:???0
EXのSWスレ読者がメタり始めておるわ
いや確かに翠将様怖いけどさ、システム面のメタを他読者に教える行為はどうなんだろうか と
知ってる人は知ってる人内で黙っておくのが暗黙の了解な気もするが

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   (しかしFAあるレベルなら深層いけるだろうに……)
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

492タト道★:2013/07/23(火) 14:00:00 ID:???0
ヒロイン板の規制に巻き込まれてた

493原初の名無しさん:2013/07/23(火) 14:08:31 ID:gCOeTdJQ0
2chもアク禁されてなかったっけか・・・ごシューショーさまです

494タト道★:2013/07/23(火) 21:33:40 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   五十鈴ちゃんのこと電探ちゃんだとか酸素魚雷ちゃんとか
   /)z (z     対空+5ちゃんとか呼ぶのはやめよう
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

495原初の名無しさん:2013/07/23(火) 21:39:02 ID:as.r5/zU0
そういやゑ板で艦これの話題出してるのタトしかいないな
他の人はやってないんだろうか

496タト道★:2013/07/23(火) 21:41:14 ID:???0
ゑはやってない ぽにちくは多分違うのに専念してた
ススムくんとポケマスさんは知らぬです

497原初の名無しさん:2013/07/24(水) 01:52:27 ID:UuoCTRHc0
艦コレってどんなゲーム何?

498原初の名無しさん:2013/07/24(水) 03:08:16 ID:Qkio8VlQ0
ナカチャンダヨー

499タト道★:2013/07/24(水) 16:50:20 ID:???0
タカオはアルペジオ、ってかPADの影響で欲しかったけど
実物を見てピンとこなかったので諦めた

一方、霧島はいつの間にかうちで一番レベル高い子になってた

500タト道★:2013/07/24(水) 19:57:58 ID:???0
\なのです/

501原初の名無しさん:2013/07/24(水) 20:32:23 ID:as.r5/zU0
!義主戦夜

502タト道★:2013/07/26(金) 20:30:18 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   沖ノ鳥抜けた
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

503タト道★:2013/07/28(日) 13:20:23 ID:???0
前に投下してからもう1週間過ぎてるか

504原初の名無しさん:2013/07/28(日) 13:26:16 ID:p/fLsutQ0
せやな

505原初の名無しさん:2013/07/28(日) 14:12:36 ID:BoryJO0M0
次は皆で冒険だっけ?

506タト道★:2013/07/28(日) 18:57:51 ID:???0
だるーい 適当に出来たとこまでやっとくか

507タト道★:2013/07/28(日) 18:58:18 ID:???0


┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃さて、翌日のこと。

┃彼女が駄々をこね始めた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       / /l/: /       、     }:`ヽ
      / / , {: : : :/イ        }: !    l、: : : }/! 、
         ',.. - '、_         |: ;    l: : :/:イ  ヽ`
     ,... -、/    ヽ>: ´ ̄`ヽ/イ--- 、´ / ̄`ヽ,. -_-
     ,>-: {     /: : : : : : : : : : : : : : : :Y     }: :- 、
    /: : : : : ヽ _,.イ,......_l:/: ,ィ: : : : : :} ヽ: :},:、___ノ: : :_: : \
    /イ´/:/: : : :l:/{  } {:/!: ,ィ,: : : :/ / }: ト、}: :l: :`ヽ-: : 、
     /: : : :/ l/ `¨´  ゞj ヽ:ノ ゝ.l:/ノl: /、: : :ヽ 、: : ',
    /: : : : :./ //          //l/ ∨: : :ヽ ` \
    /: : : : : {     v'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ v    }: : l: : :,
    /イ: : : :,八     、           ;    /l: :.!: },:!      お姉ちゃん!
     |: : : /: : : 、    `         ´   ,..:':/: /l:/       私も冒険に連れてって!
    ヽ: :.{l:ハ: : : >  __         _,....::´: :/: / /
      ヾj  ヽ: : ト、: {: : :r' T T-,¨¨¨ ´: :/l: : /}:/
          \j ヽ//ヘ、_/ヽ__>‐-、- ' /:イ /
             //Y///O///l///\
           ////,'/// O///l/////}
            {///,//// O///l/////
           /// ,//////////l///{

508原初の名無しさん:2013/07/28(日) 18:58:31 ID:fOLZ0p360
暑いからのう

509タト道★:2013/07/28(日) 18:58:41 ID:???0
                                                       .  -‐━‐-ミ
                                                   /  -‐…‐-ミ `丶
                                                  __ .′/-‐===‐-ミV } -‐‐-ミ
                                                Vニニ=‐-  __   -‐  }厶 -‐‐-ミハ
                                               Vニニニニニニニニ=┐____. . . . . . . . .\
                                                 |ニニ>-‐==‐-.丿ニニ}ニ\ . . . . . . ゚。
                                               . . ´. . . . . . . /. . . . .}ニニハ. . . . . . .乂____彡
                                             ___/⌒. /\. . . . . . . . . }ニニニ|. . . . . . . .
                                  .        /. /.. . .. ./. . . . . . . . . . . . . └-=ミ∧ . . . . . . |
                                          / . . ′ . . /. . . . . ./.|. . . . . .-‐ヘ. . . Vハ. . . . . . |
                                      ー-‐=′ . i. . ././ }. . . / ∧. . . . . . . . . . . .|-┘. . . . .八
                                        . . . . .| .∧{ ノ}. . / /  . . . . . . . . }|. . . . . . . . . .{
                                          |. . ./ .V ト、_  }/|厶斗 . . . . . . . 八./. . . . . .∧{
               ダメだダメ!              .       八. {  . ヒリ    `トミ___, }. . . . /^V. . / 〈/  {
               今日のは昨日の余暇と違って .        \〉 }  ,    ヒ.リ ″} . /_rぅ丿. /
               本気の仕事だ!                 /. 人           厶イ. -‐ . . ./
                                         / . . . . 个. . . ‐っ   . r┐. . . . . /
               ゆまは足手まといだ!         / . . . . . . 丿. . . .〕ニニ爪_/ { . . . . /
                                    /. . . . . . . /. . . .厂〉'^V⌒辷__八. . . .{
                                  ./ . . . . . . ./ . . . . . |_/r=<^V........... ⌒丶{
                                  . . . . . . . /. . . . . . . . .〉...Vン__」......../     ゚。
                                  . . . . ../ . . . . . . . . /└ァく__...........      °
                                  . . ./ . . . . . . . . . .{.........′...............|


                  _,
      ,`: _,..-,. :―:./ィヽ: :-、
     /:,.ィ/, : イ: : : 、:∨-、`
       /: /_,ノl: :|ヽ:|: :l: :
       Ⅵ{/┃ヾj┃|: :}: :i
       {:ハ:{  ,.、  j:/:/リ    足手まといじゃないもん!
       ` ヾ>=-=r、/イ
          //∧_/∨ハ、     ゆまだってもう魔法使えるんだもん!
        //ィ}///O//!ハ、
    ィヾ// ////O//!//})
     `´ //////////`ヽ、
       ///////////////ハ

510タト道★:2013/07/28(日) 18:59:03 ID:???0
                            ,.イ, -_
                    ____ / ̄ヽ: : : : : :>
            、 _,..._: : ´: : : : : : : 、`{     }: : :斥:-、
        ,. イ: : /: {: : : :,: : l: :、: : :、: : :乂_,ノ: : : :\:`\
      < ,.ィ: :/: : : :.|: : : :.}: : ヽ:ヽ: : :',: : : ',: : :\: : : : ヽ`
       /: : :/:./: : : |,:.l: : :ト,:´从!、T: :、: : :l:}: : : :',`ヽ、: : :,
        /: ,.イ/:イ: : : ,.ハ:!',: :{ ヽィr=- 、:.l: : :!リ: : : : :,
     /:イ /:.{:/|: :l: : {,ィ芹 、:',   て心 }リ,: :.!:|: : : : : :、
       /イ{ |: :|: : { て心 \ 弋ソ !: : : ,': : : l: : : }
             |: ハ: :l 弋ソ      " ,: : : ,: :l: : : ,: :l:|
             /VI: VI"   ' ,....- 、   !: : /: :.|: : l: } リ     それに知ってるよ、お姉ちゃんのぱーてぃは
         /イ: l: :八    ヽ  ノ ,.ィ: :./l: : :|从|リVI      神官さんいなくて困ったんでしょ!
             |: ハ: : :.{:>=---r < /: イ//ヽ、 リ
             l/ }从:{: lr77´/}´ '//////∧        それなら私がいればちからになれるでしょ!
             /'//イ//o/ヽイ/!////////ヽ、
               {// /// o//////{//////////
             l/ /// o///////!///////_,イ、
             / /////////////!//_ ////∧
              / /////////////// `ヽ、/////{、
           / ////////////ヽ/{    \/////\


                               .          /. : : : : ,'  l : : : : : : : : ∨////>
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                            /: : : ,.| :::/  |: /、 : : : : : : ∨///
 | モナさんから!                              イ: : : / |::/、u |/ _ヽ: : : : : : ∨/
 乂______.ノ                            |: : : 「示ミ    爪/心 「: : : ハ l
                        うっ、その話        .八: : :i ヒぅリ     V)ツ^,: : :/ぅ 八
                        どっから聞いたんだ!   ヽ人(⊃     ⊂⊃厶ィ =彡:|
                                            ≧=ー号r‐v‐=≦_(: : : : : : l
                                           /: : :/ /::{0}::::{{ i : : :釗: : :'
                                           /: ,' :l__{:::::。:::::::Y__|: : : :l: : /
                               .          /: /: /::::}:::::。:::::::|l::∧: : :l: /
                                         /: /: /:::::/::::∧:::::::|:::∧.:/ /
              l  /
        ____   ′/
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \
 |       ´       |
 \      ―      /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

511タト道★:2013/07/28(日) 18:59:18 ID:???0

                                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     _____                                    | ねーいいでしょ姉ちゃん!
   / ―   \                                   | 約束通り魔法は使えるよ!
 /ノ  ( ●)   \                                乂__________. ノ
.| ( ●)  ,      |   (神官無しですか。
.|           /    まあ、PT構成によってはそれもありですが……)
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\   (今後、ゆまちゃんを受け入れることになる
   /´     (,_ \.\   下地は一応あるんですね)
    |  /     \_ノ



        / ̄ ̄ ̄\                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ヽ
      / ノ    ヽ \                                   | 一朝一夕で魔法が簡単に     .
     /   (●)  (●)  \     (まあ、回復魔法も使えない神官を       | 使いこなせるわけも無いだろう!
     |      __´ _     | - 3  現地に連れてくには早すぎますが)      .ヽ_____________. 乂_
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ  (せめてもう少し実力を身につけてから、でしょうね)
   \ ヽ  /       \ ヽ /

512タト道★:2013/07/28(日) 18:59:28 ID:???0



           ___
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\       はいはいゆまちゃん、
      /::::::  __´___ ::::::: \.       お姉さんを困らせないであげてください。
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))


                    ___       ,..、_           ,. :/_
                   /:_: : _: :>- '''´/: : : :ヽ ̄: : .、    /: /´: : /
                   ̄/: : :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :ヽ- '--、: : : :: : >
                  /:イ:/: : : : : :/:{: :,: : : : : : : :l: : : : ヽ    ∧: : _,イ
                    /: :/: : ,イ: /:イ: :{: : : :,ィVI,..イ: : : : ∨    }: : :_ヽ
                     /: :イ: -/-VIイ!: :!: :`/_ィ<从:、: : : :.∨_,ノ`ヽ
                     イ: :/: :./rtオ≧ l: :|: :/  マて,心リヽ、: ',ヾ、: : :,
                   j: イ: ハ{ 弋z)ソ ヽ:ト、{   `'- '”  }:` \: : : :,
                   ,l:!:VI: }         リ        /: : : : : : : : l
                 ,イ/: : : ,'                  /: : : /: : : : : !
                / /: /:.八       '^ヽ      /: : : /: : : : l: :j      むうっ、
                 /: イ: : :./\            ,: /: :/: : : : : !: {
                   {: /|: : : {: /:.`ヽ、           /イ : /: : : : :./l:/       先生も きょーこ姉の
                 リ j: l: : !:ハ: :l: : :`ヽ、_,......::'_/: :./: : : :./:/ /       肩を持つの?
                   {: ト,: |:{ VI、: :,-、/T ´ ̄ /:/> -、: :/j/
                     リ ヾj   //// ハ、    ////∨
                          ///,ィ/l/O∧__,//////∧
                      /// ,////O// ,//////////!

513タト道★:2013/07/28(日) 18:59:40 ID:???0



        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \    違います。
     |      __´ _     |     いつか連れてくのに反対はしませんが、
     \        ̄    /     魔法の備えが少なすぎますよ。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /    あと一段階強くなったなら、
                         お姉さんの役に立てるよう進言しましょう。




                                               r二/: : : : : : : : : : : : _: : :∨ ̄ ヽ_
                                             ,. イ /: : : l: : : : : l: : : : : :}: : :∨   ノ: `ゝ
   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ                     /: : : ∨: : :./|: :l: : :.:ト、: : :、: l: : :.∨t': : : ヽ
   | 神官の代名詞、                               /イ: : /: : :./ ',: ト、: :.l  \: : |: : : :}: :\: : : ',
   | 回復魔法は使えませんとね。                        !:.:イ:l: : /,..ノ ヽ:{\:! ゝ、_\!: : : :!: : :} \: :!
   乂____________.ノ                         }:/リ!: :{ { }       { }_ ,: : : /: : :|   Ⅳ
                              いちだんかい?      /  |∨!""   _   "" ,: :/:/: l: : !
                                                 !: :.ト、__´-`_,....イ:/:./l:/ !:.リ
                                                 ',l、: ハ: :i、://∨_/∧/l/ / j:/
                                                  ∨ ∨ ///O/////}    /
                                                   /// O/////,l

514タト道★:2013/07/28(日) 18:59:51 ID:???0


       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ     それが出来りゃあ、もう止めませんよ。
  |    __´___ ( /   〉|
  \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ    子どもは成長も飲み込みも早いですし、
―――――――― \ _ _ _ )   きっとすぐに使えるようになるでしょう。


                                          , -,─-
                                           i: i  ,x,-¨⌒x=ミ      !
                                          マ! .//-∠"__二`ヽ____ノ,i
                                       , -──ヾ,!/:::::::::::::/, r┬ix- ."
                                      / ̄ニ/7⌒ ̄ ̄`ヽ,ィ  !〉!:トヽ、
                                     /   ,_/ ̄: : : : : > 、 !   r':トx ヾ、
                                      r i: : : : : : : ,斗、: : :,.!,--xr_: :!ト i
                                     /: :!: : : 、: X` .-,x ┐!。::::::::::!: :!ハ!ヽ、
                                    //: : :i: : :ト、ヾ ! Xr心x!。:::::::::::!: j: j:トヾ、   /
                   (さんくす、センセー)    /,イ: : :,x⌒     ゝ'".!。:::__::!: : :ムヽ ` ¨¨"
                                   .i' V: : :ヽ,ィ心、    _"ゝ.!¨  .i" : : : ハヾ.、
                                      Vトヾ ` ゞ' ' r- 、 ,.i   .!: __: : : ムヾヽ
                  ほら、そーいうわけだ。        ..! ヽヾ--ゝ __`- './,!   ムヽ ヽ: : :ハ ヾヽ
                  先生も言ってるし、                   /: : : ̄rY人   ノ .}  i: : : :,.ヾヽ
                  ゆまたちはお留守番な。          .,.イ: : :,.ィ /{}7/ゝ---ィ  .! : : : i  マ.,
                                        , イ: : : /ノ/-Y-///////ヽ,/: : :,ィ !   ,: ,
                                    , . - ,"/ : : ノ.!////ゝ、////////: :/,/   i: !
                                , -. .":,>"/: : : / ゝ__////`//////,,// ノ    //
                               /: ,>" ./: : : :.Y  x/:∨/,゜///////,/" ̄     ノ"
                              / :/  ./: : : : :,: : i _!: : :i//,゜///////,}

515タト道★:2013/07/28(日) 19:00:01 ID:???0

                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ
                                | んじゃ先生、また数日戻らないと思うけど
                                | その間はよろしく頼むな、センセ
                                ヽ_________________.乂_

       r二/: : : : : : : : : : : : _: : :∨ ̄ ヽ_
     ,. イ /: : : l: : : : : l: : : : : :}: : :∨   ノ: `ゝ
    /: : : ∨: : :./|: :l: : :.:ト、: : :、: l: : :.∨t': : : ヽ
    /イ: : /: : :./ ',: ト、: :.l  \: : |: : : :}: :\: : : ',
      !:.:イ:l: : /,..ノ ヽ:{\:! ゝ、_\!: : : :!: : :} \: :!
      }:/リ!: :{ 二>    <二_ ,: : : /: : :|   Ⅳ
    /  |∨!""   _   "" ,: :/:/: l: : !
         !: :.ト、__´-`_,....イ:/:./l:/ !:.リ クスン
         ',l、: ハ: :i、://∨_/∧/l/ / j:/
          ∨ ∨ ///O/////}    /
           /// O/////,l
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃今日のゆまちゃんの眼には、どちらかというと
┃姉に役立ちたいという思いよりも、先日の無念を晴らすため
┃何としてでも冒険に出たい……そんな雪辱戦の眼をしていた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..ヽ
          ____                                   | いってくるぜー
        /      \                                   ヽ_______..乂_
       _ノ  ー     \
      ( ●)  ( ●)     \   (それは当初の目的とは
      |    '            |     違うでしょうに……)
       \  ̄`        /
        /          ヽ
       /

516タト道★:2013/07/28(日) 19:00:20 ID:???0

        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |    (しかし、伸ばすにはここからが大変ですねぇ)
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /     (割りと、最初は楽だったりする人も多いんですよ、最初は。
 (  \ / _ノ |  |       真語魔法でいう光を灯す【ライト】の魔法と同じ
. \ “  /__|  |       初歩レベルですからねぇ)
   \ /___ /


        ____
      /     \
    /  -     -  \
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |    (回復魔法を覚えてから、と言っても
 \      `ー'´     /     この先 伸ばすのは相当な時間をかけねばいけないでしょう……)
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |      (運が良く、才能があれば楽に伸びるんですがね)
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

517タト道★:2013/07/28(日) 19:01:22 ID:???0



                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l    あ、ゆまちゃん。
  |      `ー'´       |  /    ちょっと後で先生も少し出かけます。
  \             //
  / __        /
  (___)      /


                                                   l  /
                                                     ′/
                          ___       ,..、_           ,. :/_
                         /:_: : _: :>- '''´/: : : :ヽ ̄: : .、    /: /´: : /
                         ̄/: : :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :ヽ- '--、: : : :: : >
                        /:イ:/: : : : : :/:{: :,: : : : : : : :l: : : : ヽ    ∧: : _,イ
                          /: :/: : ,イ: /:イ: :{: : : :,ィVI,..イ: : : : ∨    }: : :_ヽ
                           /: :イ: -/-VIイ!: :!: :`/r-<从:、: : : :.∨_,ノ`ヽ
                           イ: :/: :./rtオ心 l: :|: :/  マて_,心ヽ、: ',ヾ、: : :,
                         j: イ: ハ{ 弋z)ソ ヽ:ト、{   ` '''- '  }:` \: : : :,
                         ,l:!:VI: }         リ       /: : : : : : : : l
                       ,イ/: : : ,'                  /: : : /: : : : : !     先生、授業は?
                      / /: /:.八       '^ヽ、      /: : : /: : : : l: :j
                       /: イ: : :./\      \    ,: /: :/: : : : : !: {
                         {: /|: : : {: /:.`ヽ、           /イ : /: : : : :./l:/
                       リ j: l: : !:ハ: :l: : :`ヽ、_,......::'_/: :./: : : :./:/ /
                         {: ト,: |:{ VI、: :,-、/T ´ ̄ /:/> -、: :/j/
                           リ ヾj   //// ハ、    ////∨
                                ///,ィ/l/O∧__,//////∧
                            /// ,////O// ,//////////!

518原初の名無しさん:2013/07/28(日) 19:01:56 ID:fOLZ0p360
本当にすぐ使えるようになったりして

519タト道★:2013/07/28(日) 19:03:46 ID:???0


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \      今日は自習で。
     /   (●)  (●)  \     倒れない程度に魔法の練習をしていてください。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /      だからといって勝手にお姉さんについてったりしないように、
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ  早ければお昼には戻りますが
   \ ヽ  /       \ ヽ /   見張り代わりに使い魔を預けておきます





             , -‐- 、 _______
            { (::::::) /          /⌒ヽ
            ヽ ー /ヽ._____{ (:::::) }>、
             ` 7          ヽ._.ノ  |
                 !                l
              |                 l
              l                    l
             /                  l   <ケローン
             /                      l
           /                  `丶、
          く                       >
            ` 7ー- ________.. -‐,. ´
             /_ /´      \     |-― ´
             {:::::/        ヽ--‐ヘ
             └'´               丶-┘

520タト道★:2013/07/28(日) 19:04:09 ID:???0
       _        ,..、             ,......._
       `ヽ: :`ヽ、__ ,..-、!: : :`ヽ、: ̄:`ヽ ,..-<: : ̄: /
          __,>:/  /: : :.|: : : : : : : : : : : :∨  }: :、_: : `ヽ、
      /: :,: : :{__, ': : : : :,ハ: : : : : ト、: ∨: : :∨_ノ: : :、`丶: : \
      ´ /: : : : /: /: : : /_、: 、: :.!,.r、-l、: : l:.∨: : : : ヽ`\
        /: : :/: :./:イ: : :イ!,.....、\:、:.!,ィ- 、!',: :.!、:∨: ',、: : ',
      ,: ://: : :{//!: : :/リト_刈  `ヽト_刈 l: :|: \!: :} \:.!
      /´  {: / l:ハ!〉: :{:!. ∨ソ    ∨ソ jVI: : :} ヽ:!  リ
          l/  |'/: ヾ八""   ´   "" !: :,: : :! リ         カエル?
              /: イ: l: : >: .    rュ   ,. イ:./: l: ;
          {:/ {: ハ: : {、:ト,≧=--=≦l:./イl:./ リ
          |'  VI ,、: !-/  / Y !  /--/、
             /////\///// ∨////∧
            /////ィ////.O///∧////∧
           ////// {///// O/////}/////}
           ∨//// l////////////,!/////
           //-///!///// O/////l_,//7ハ
           ///// j////////////,| ∨//∧
            /////  /////////////{  ∨///\



              __
            , '´    `' ,
             / _,,,,,_    ' ,
           _.メ´   `' ,
        , '´  `ヽ    .|    |      いいえ、使い魔ですケローん。
     (( (●)  (●)   ノ   ! ))
         〉、__,ノ____,, '    ノ       名をば すわなんとか ともうします ケロ。
        /// \,、,、\\/ゝ スクッ
   ε=- ゙ ゙ ゙       ゙ ゙   ー= 3

521原初の名無しさん:2013/07/28(日) 19:05:47 ID:fOLZ0p360
本体!本体じゃないか!

522タト道★:2013/07/28(日) 19:06:10 ID:???0
                               _: :ー-、 、               /{_
                             ,ィ: ̄: `ヽ: : :\}:ヽ_               _
                            /:/: : : : /: `: : : : : `ヽ、 , -‐-、   _   ...‐┘
                          /イ:,/: : : /i、/: :,.: l: : : : : : :.{    }イ:ー-、
                           /イ/:/V/:,.ィ:-/_k-l、: : : : : :ヽ、__,ノヽ: : :、<`
                           ,. :´: :/イ{_,ノl:/ {://⌒ヽ!:l \: :l: l: : : ゝ. ': 、\: }
                         /: : /     l'  ' ゝ_ノヽjヽ: : ∨: : : : }: : :}  ヾ    しゃべった!
                       /: : : /     /`ーヘ         _\:.∨: : :.リ、:lヾ
                        {: : : :.{    |     ',       ,イ: : : :\!: : : : :}  `
                       |: ,: : :.' ,   |    l    /: : : : : : : : }: :l: : !
                       |:/イ: l: :\       」   /: ,ィ: : : : : : : |: :|: :.|
                       / VIル、 : \         {:./ |: : :/: /: :.|: :|: :,
                           ヽl: {:` ー---,   r-'/: :/: /: : /: イ:./
                             `  `,.ハ/ハ_77ハ{:イ: :/イ:/イ/:/
                               //,l/////∧
                                  {///l/{//////ノ
                               〉//l//l///r/{


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \        ファミリア                                  __
    /   (●)  (●)  \   上級使い魔……まあ質の良い使い魔ですからね、        , '´    `' ,
     |      __´___     |   多少の意志を持つんですよ。                        / _,,,,,_    ' ,
    \      `ー'´    /                                           _.メ´   `' ,    i
     ノ           \                                    , '´  `ヽ    .|    |
                                                      (●)  (●)   ノ   !
                                                        〉、__,ノ____,, '    ノ
                                                       /// \,、,、\\/ゝ
                                                      ゙ ゙ ゙       ゙ ゙

523原初の名無しさん:2013/07/28(日) 19:08:54 ID:iNz7EwAI0
すわなんとかってそれが本名かいw

524タト道★:2013/07/28(日) 19:10:04 ID:???0



       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /             \
     /       " ̄ ̄`    \
     l  '´ ̄`   ( ー );;:::    ヽ      では、ゆまちゃんはおとなしくしておくように。
    l ;::( ●)    "''"´       l
    |  ´"',                |      もし何かあっても、文字通り
    l    ヽ              i      先生が“飛んで”きますからね。
     \   、__,__,         丿
      \             /



                                                 r二/: : : : : : : : : : : : _: : :∨ ̄ ヽ_
                                               ,. イ /: : : l: : : : : l: : : : : :}: : :∨   ノ: `ゝ
                                              /: : : ∨: : :./|: :l: : :.:ト、: : :、: l: : :.∨t': : : ヽ
                                              /イ: : /: : :./ ',: ト、: :.l  \: : |: : : :}: :\: : : ',
                                                !:.:イ:l: : /,..ノ ヽ:{\:! ゝ、_\!: : : :!: : :} \: :!
                                           ふぁーい  }:/リ!: :{ 二>    <二_ ,: : : /: : :|   Ⅳ
                                    __         ./  |∨!""   _   "" ,: :/:/: l: : !
                                  , '´    `' ,         !: :.ト、__´-`_,....イ:/:./l:/ !:.リ
                                   / _,,,,,_    ' ,          .',l、: ハ: :i、://∨_/∧/l/ / j:/
                                 _.メ´   `' ,    i           .∨ ∨ ///O/////}    /
                              , '´  `ヽ    .|    |               /// O/////,l
                             (●)  (●)   ノ   !
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃今のゆまちゃんは、少々わがままな時期に入っている。
┃しつけなんて正直 苦手だし(可愛い女の子をしつけるなんてガラじゃない)、
┃出来れば自分の無力さを自覚させてやりたいところだが……

┃さてどうしたものか。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

525タト道★:2013/07/28(日) 19:10:45 ID:???0
      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',
┏━━━━━━━━━
┃できる夫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ま、考えはあるので下見にでも行ってくるとしよう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

526タト道★:2013/07/28(日) 19:10:56 ID:???0
ですぅ

527原初の名無しさん:2013/07/28(日) 19:12:39 ID:fOLZ0p360
乙ですぅ?

528タト道★:2013/07/28(日) 19:15:07 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   あ、ハイマンのデータ見たんですが
  `レ', ゚Д゚ ノレ  全体的には後衛としちゃタビットの方が使いやすそうですね
   /)z (z    魔法戦士だとか高レベル環境の戦闘ではハイマンに若干の分があるかも程度
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  素の知力が高く、生命もまだ高めなタビットのほうが何かと便利かな、と  挑発攻撃受けにくいとか


 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  それと寿命が短いのもある意味で使いにくい気がする
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

529タト道★:2013/07/28(日) 19:23:34 ID:???0
ふとチラっと覗いてたら酷いものを見る
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15956/1372864935/323

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  たとえ釣りだとしてもこれは アチャー
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

530タト道★:2013/07/28(日) 19:25:19 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  実際 一千年だとか一万年生きてる人ってどんな性格なるんだろ
   /)z (z    どう考えても普通の精神してねーよなぁきっと
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

531原初の名無しさん:2013/07/28(日) 19:44:06 ID:fOLZ0p360
フジリュー版太上老君みたいな感じなイメ一ジ
取りあえず人間に恋愛感情抱いたりしなくなるような気がするね
ぶっちゃけ人間が犬に惚れるようなものでしょう

532タト道★:2013/07/28(日) 19:52:22 ID:???0
ただ毎日を生きるだけか、ヒャッハーだとか極端な思考になるとしか思えない
ああ、あとあるいは寿命や年齢を気にしないような馬鹿になるか

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  最後の例はバッカーノにいたね、そいえば
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

533タト道★:2013/07/29(月) 23:35:37 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   関係ないけど、最近ゲームとか身の回りのアカウントでHN求められる時
   /)z (z     やる夫スレ関連の名前使うようになってきた
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   分かる人にはバレる名前ばかりだ 多分

534タト道★:2013/07/30(火) 00:23:02 ID:???0
Janeのタブロック機能って使っててもタブ消えるけどあれ何のためにあるんだろうか

535原初の名無しさん:2013/07/30(火) 00:33:08 ID:as.r5/zU0
あれそんな機能あったのか
アプデしてないからかな

536タト道★:2013/07/30(火) 14:06:11 ID:???0
あれ、もうメンテ終わったですか?

537原初の名無しさん:2013/07/30(火) 14:12:33 ID:M0IgyIuY0
あれ?書き込める?

538タト道★:2013/07/30(火) 22:30:05 ID:???0
第四艦隊解放ーっとぉ

539原初の名無しさん:2013/07/30(火) 22:53:52 ID:as.r5/zU0
金剛ちゃんをよこせぇぇぇ!!

540タト道★:2013/07/31(水) 00:19:21 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   >どこぞ95
  `レ', ゚Д゚ ノレ  気になったならちゃんと参加してろよ
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

541原初の名無しさん:2013/07/31(水) 12:15:44 ID:gXBEeb3w0
終わってから追いついた人かもしれないじゃないか

542タト道★:2013/08/01(木) 22:54:34 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   魚雷じゃ潜水艦殺せないことを知る
   /)z (z     爆雷でねー
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

543タト道★:2013/08/01(木) 23:02:36 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   3−2−1は戦艦の出はそこそこ良いんだけど空母が出ないのよねぇ
   /)z (z     対空上げるなら補給艦・空母クエ消化ついでに2−2かなやっぱ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

544タト道★:2013/08/01(木) 23:03:35 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   イベント海域は十二鈴ちゃん、じゃなかった五十鈴ちゃんが
   /)z (z     輝きますね 意外に高い対潜
  ./に厂) ̄)     軽巡とか育ててねえよ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

545タト道★:2013/08/03(土) 02:35:22 ID:???0
いやあ鯖落ちは大変でしたね猿渡さん!

546タト道★:2013/08/03(土) 02:39:35 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    荒れ狂うチワワ   言っときながらセンス無いなぁ俺
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

547タト道★:2013/08/03(土) 03:10:57 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   例によってしたらば落ちてた間になろうの作品漁り
  `レ', ゚Д゚ ノレ   好みはやっぱり例によって偏ったチートもの系
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    んでちょっと気になったのが(VR)MMOものに偶にある「掲示板」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   これで得られる利点は情報とか、他者との交流とか
  `レ', ゚Д゚ ノレ   仲間とかなんだろうけど、これを利点とするには捌くの難しそうだなぁという感想
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    これ系見て最初に思い出したのが死を夢見るスレの満月だかのトレース
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

548タト道★:2013/08/04(日) 01:46:14 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   泡吹きながら敵駆逐・軽巡からの盾になるいむやちゃん
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

549タト道★:2013/08/04(日) 20:29:08 ID:???0
(ぜかましchan、エロAAの方が割合多くなり始めてるぞあの子……)

550原初の名無しさん:2013/08/04(日) 20:59:43 ID:as.r5/zU0
渋だと414/1861がエロ絵っぽいな

551タト道★:2013/08/04(日) 23:55:38 ID:???0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

552タト道★:2013/08/05(月) 00:01:54 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   おっと なんでもないです ええないですったら
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

553原初の名無しさん:2013/08/05(月) 00:59:33 ID:p/fLsutQ0
なんでもないならいいか

554原初の名無しさん:2013/08/05(月) 01:21:34 ID:p/fLsutQ0
そんなことより投下が一週間空いたぞー
大投下を!一心不乱の大投下を!

555タト道★:2013/08/07(水) 22:21:57 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ボロボロのままな168ちゃんを旗艦にして連れ回す
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

556原初の名無しさん:2013/08/07(水) 22:55:01 ID:as.r5/zU0
皆ブラックしてるなw

557タト道★:2013/08/08(木) 09:01:28 ID:???0
あ、●さん捕捉

558タト道★:2013/08/08(木) 22:07:06 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   久々のキャンペーン再開  最初で最後の【ぷらいむわん】発動
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

559タト道★:2013/08/09(金) 00:41:55 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ようやくシナリオボス 念願のマーラ様を出すことに成功
   /)z (z     オリジナルスキルも搭載、効果は「行動しても気合いが解けない」
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

560原初の名無しさん:2013/08/09(金) 00:44:54 ID:p/fLsutQ0
実質常に攻撃力2倍じゃないですかーやだー

561タト道★:2013/08/09(金) 22:17:19 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   >>560 命運3点つぎ込んだ聖典詠唱とかされないだけ有情と思え
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

562原初の名無しさん:2013/08/09(金) 22:22:36 ID:xVRVl3RA0
TRPGはGMとプレイヤーの殴り合いではなかった筈……?

563タト道★:2013/08/09(金) 22:23:54 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   適度にひぃひぃ言わせるのがGMのお仕事です
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

564原初の名無しさん:2013/08/09(金) 22:32:07 ID:xVRVl3RA0
適度なら仕方ないね!

565タト道★:2013/08/09(金) 22:47:16 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   黒髪ロングに白ワンピの子は可愛い  でもAAある子はいない気がする
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

566タト道★:2013/08/09(金) 22:54:06 ID:???0
きあらさんは髪の色とか服の長さとかが惜しい感

567原初の名無しさん:2013/08/09(金) 23:00:11 ID:0hij3eRE0
黒猫が白ワンピのAAあった気が

568タト道★:2013/08/09(金) 23:02:26 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   黒猫は白ワンピを普段着にするようなキャラじゃないので却下
   /)z (z     それが普段着であるキャラでなければ例えAAがあったところで意味がないのですよ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

569タト道★:2013/08/09(金) 23:06:14 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl    髪を長く保つ場合、運動とかに邪魔になるので
  `レ', ゚Д゚ ノレ   逆説で長髪の子は運動をしない子、つまりどちらかといえば文化系である
   /)z (z     で、髪が黒ということは髪を染めていない日本人、
  ./に厂) ̄)    あるいは黒く染めることで日本内で普通であろうとしてるということ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   これらより黒髪ロングの女の子とは
  `レ', ゚Д゚ ノレ   どちらかといえば文化系の、清純系女子であることがわかります
   /)z (z
  ./に厂) ̄)   白ワンピースという要素には、白=綺麗 と、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ワンピース=夏着、爽やか→開放感 が演出されるため

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   それらが組み合わさることで黒髪ロングの白ワンピースな女の子とは、
  `レ', ゚Д゚ ノレ
   /)z (z     清純で綺麗な、清廉潔白でおしとやかな少女ということになります
  ./に厂) ̄)    むしろ、そうでなきゃダメなのです
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

570タト道★:2013/08/09(金) 23:09:24 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   というわけで、このスレを見てる人に質問
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    貴方が好きな「女の子の属性(見た目、服装など)」、および
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   その属性に沿った貴方が好みであるキャラを上げてくだしあ

571原初の名無しさん:2013/08/09(金) 23:21:29 ID:datfs8yU0
おちつけw

572原初の名無しさん:2013/08/09(金) 23:25:16 ID:xVRVl3RA0
いざ言われるとパッと思いつかんw

573原初の名無しさん:2013/08/09(金) 23:27:05 ID:38bmmChk0
Λ-11(BLAZBLUE)
モノアイ、ウイングブレード、ロボ娘

かっこいいとかわいいが両立してるのと、幸薄具合が素敵

574原初の名無しさん:2013/08/09(金) 23:31:46 ID:yijRyVqs0
「加虐嗜好尊大ロリ」
そもそも娯楽とは

575原初の名無しさん:2013/08/09(金) 23:36:36 ID:xVRVl3RA0
西沢歩(ハヤテのごとく)
平凡、一途、諦め悪い

見た目的な属性よりかはむしろ内面的な、頑張れって応援したくなるタイプって基本好き。

576タト道★:2013/08/09(金) 23:46:53 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   こういうとこ気にしてると
   /)z (z     「どこに惹かれたか」とか考えやすいですぅ
  ./に厂) ̄)    ただ可愛いから、ってだけでヒロイン選んでると
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   どうしてもハーレム気味な作品になりますしおすし

577原初の名無しさん:2013/08/09(金) 23:50:07 ID:5oqEjMX20
途中送信ェ

「加虐嗜好尊大ロリ」
そもそも最大の特権・娯楽とは人の生死を自由にすることであって
さらに外見がロリであることによってより特権的存在であることが際立つ
そんな特権的存在への憧れを抱かせる点が魅力

さらに攻略可能なキャラである場合はその他大勢との扱いの差が生まれ
主人公への特別な思いがあることを増幅して見せることができる

578原初の名無しさん:2013/08/09(金) 23:52:14 ID:xVRVl3RA0
ハーレム的な作品は作品で好きだけど、それだけだと芸幅狭まるしなー
(真っ先に上げた作品がハーレムな作品な時点で俺が言っても説得力ないけど)

579原初の名無しさん:2013/08/10(土) 01:34:40 ID:Fb1p7Ppk0
敬語、口もしくは性格が悪い
射命丸文、リオン・グンタ等
性格が悪いってことが分かると言うことは【それ】を見せているということで
イコールで自身の底の部分というか本音の部分を見せている。
気を許している事の表れ。

580タト道★:2013/08/10(土) 01:54:08 ID:???0
把握、まあ色々好みはあるようね
では次にそのキャラの属性を立たせるには、どういったお話にすれば良いか、
どういった展開でこそ映えるか、を考えることを宿題にしておきましょう



さて、ここまでの流れをぶった切って別のお話
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ     ちょっとラクシア世界(SW2)の戦争について考察してみる
   /)z (z       ただ軍事家でも無いのでお粗末なのはお許しを
  ./に厂) ̄)      それと戦略の考察は難しいので戦術だけ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
考察し始めた理由は、ニコ動のD&Dシナリオ、「赤い手は滅びのしるし」
のプレイ?動画を見てたら戦争シナリオとかに憧れてしまったので。


とりあえずラクシア世界と地球との違いを上げると
・魔法がある
・幻獣や魔神、アンデッド、魔法生物とか危険な生物がいる
・基本的に質は量に勝る
ざっとこんなとこかな、と

581タト道★:2013/08/10(土) 01:55:51 ID:???0
先に上げた3つを考える前に、まず兵の運用について。
まず基本的な兵種として、civ4とか参考にしつつ考えると
歩兵、騎兵、弓兵。斥候は歩兵騎兵に混ぜていいし、海兵だかは特殊なので別とする。

・歩兵
ラクシア世界での歩兵は現実とほぼ変わらず、
鎧着て盾もって剣なりメイス(槌矛)持つのが一般か。
一番補充の効く兵種でいわば「コストが安い」「数を揃えられる」のが利点。
欠点は「これといった能力に長所が無い」ことか。
まあ、数揃えにはなる。

歩兵自体には何の旨味も無いが
システム面的には後々 考えられることが幾つかあるので、その辺で
歩兵の「数」が重用になる。

    ,,,─── ,,─、,,-、
  ,-`┘        ` ,)
 ,-゛''      r.、_r 、 ヾ
  `\i┌ ゞ_,i ヾ`'コノ "
   _二'二、'"  'J l__
 i",r--ヽ、 \  _ノ,i __`i
 レ''   `-__`'-二ノ /-L
 !、, i´ ̄| ' ̄|_~__/ ´ |
  ┴-,┴- ┘, ,/ └-┘
      `_'|___L_
      L     _i┘
       |z__∠ コ


(続く)

582タト道★:2013/08/10(土) 01:56:35 ID:???0

・騎兵
馬にのって敵を蹴散らす。
移動力が高く、また人馬2部位分の能力を持つ。
データ的には【騎芸】を発動させることが出来、攻撃力等も高くなるだろうと思う。
馬以外にも象やらバイクやら猪やらも使えるが、主に馬を使うのは違いない。

【騎芸】により攻撃力が高いのもあるが、システム的に
キャラ1体では2倍のキャラ数or部位までしか止められない。
なので人馬2部位分の騎兵は、歩兵1体で騎兵1体しか止められず
兵数が同じならば容易に突破されるだろう。
止めた歩兵も、1体だけなら騎兵のその攻撃力で楽に倒せるし。
なので騎兵は移動力に長けるとともに攻撃力・突破力に長ける。
防衛に関しても、部位数の多さを活かせないことも無いが
そちらは歩兵に任せた方がいいだろう。


       |\|ヽ|ノ      |ヽ|ヽノ
    lヽ/    ノ     |ヽ|ヽノノ/
     |、 (o)   |     ノ|レ/ノノ//>
    ノ ヽ-,._  ゝ、___/_///ゝゞ>
   /,   _/─、   _  ノ、 |─ ̄
   | _ノ     ノ   |_   ノ、 |
   レ'      レ、   レ‐-ノ l|
          レレ、、  _ゝゝ
             〉フ 〉フ
            // //
          <<二ニ>
(続く)

583タト道★:2013/08/10(土) 01:58:25 ID:???0
少し難しいのが弓兵
  .,ィ
  {イ,、 .ハ         _
  Xレ‐V ,ノr´ ̄`´`ヽ'>´ |
 ≦》 / /     .  \ |、
 /イ》ーイ .l ./ ,ィ 从  r≧!
. |/|イ》 .| :| |≧ナイ 斗i ,l人ハ トゝ
.  从》ハ(| |ヒタ´  ヒハ∨/Τリ
   リ》ハ .l ト _ー`_.ノ/|イノ
    》r‐、Nニ王L_レ
   r ' 》 }}zz、〈〉_}}ヘ
   ∨ 《》{  Z'''Y''Zl \
   ZzニYrニヽ } || .}|='、
  〈 ̄Y' 乍、ゝL__||_}:レ=ィノ
   ヽ ∨ |ト\ >_ ̄` |
    .r、トV∧.》.}` ||Τl ̄
  __ヘ、_」_r‐〉》  ll | |ハ
≦  <´ \ `ヽ 》 ||ノノー'`ヽ、
・弓兵
遠距離攻撃の出来る弓兵、なのだが、この世界の弓は基本的に「回避可能」である。
命中補正なんてものも別に無い上、必ずダメージを与えるならば魔法があるので
正直 存在が涙目……かと思いきや、利点が無いわけではない。

遠距離攻撃として弓が魔法に勝る利点は「MPがいらない」こと。
MPを回復する手段は幾つかあるが、主に
「寝る」「魔香草を使う」「魔香水をかける」の3つである。
前者2つは3〜6時間、または10分かける必要があり 時間がかかる。
最後は、魔香水は600Gとすげーコスト高いために割に合わず揃えられない。
魔法は強いには強いのだが、やはりMPが一番のネックになる。
そういうわけで格安の矢で済む弓兵はコスト的に魔法より勝るため、
それだけ兵の数を揃えられることになる。


要約すると、
「魔法はMP使う必要があるので結局 弓はやっぱ要る」のである。


以上3種。
続いて、最初に上げた魔法と戦争の考察に入る。

584タト道★:2013/08/10(土) 01:59:46 ID:???0

・魔法について
さて魔法。戦闘特技《薙ぎ払い》や一部の秘伝、道具と
魔物の特殊能力を除けば、この世界で最もポピュラーな範囲攻撃である。
そしてコストもMPという、お金の要らないものであるが、
逆に言えばお金で済ますのが難しい攻撃武器。

さて、ではまず魔法6種について考察してみる。

>真語魔法
神聖魔法・魔動機術に並び、恐らく使い手の多い魔法。
攻撃魔法が多く、射程もそこそこ。ただコストの燃費は悪目である。
まあそれはおいといて、欠点は範囲魔法の習得が遅めなことか。
レベル4で【ライトニング】を覚えるが、射撃線上の敵味方全てに誤爆の恐れがあるため
(特に戦列の後衛から敵目掛けて撃つと、どうしても前衛の味方を巻き込んでしまう)
範囲魔法としては【ファイアボール】が使いやすい魔法となるが、レベル6である。
使いやすいではあるが、習得の遅さが致命的。

>操霊魔法
【スパーク】は威力こそ低めだが、早期に覚えられる範囲魔法である。
【ファナティシズム】も、回避の不要な重装歩兵や弓兵に掛ければ申し分無い。
【レイジング・アース】も回復魔法としてはコスパが良い。
いざとなれば兵の補填代わりとして【クリエイト・ゴーレム】もできなくも無い。

これだけ聞くと戦争においては強そうなのだが、操霊魔法といえばアンデッド作成、死者蘇生。
ラクシア世界的には穢れを持つものを操る、生み出すその魔法は忌避されるため、
いくら強くても倫理的な面はどうにもしがたい。
ゴーレムならばまだ良いが、アンデッド作成は人族が取れる手段では無いだろう。

 T `ヽ、
  `i .、 `─、__
   ゙l  ̄`ーァ `──-、
   t、 y-"  _,,r─"
  / _,r-''_" ,-i
  ー-ュ''"  ;__i ''-'┌.、  アンデッドとか使役してるの
  「 ──--、__r-゙ |   噂されると恥ずかしいし……
  r" ─、ヽ、   i┌┐
  |  [ [__]] __y ┴┘  やっぱいくら強くても
  |   | │`'" _,/|   手段は選ばないとね
  |   jノ  __,,ノ |
. ∠`ェイ"___゙"___コ

585タト道★:2013/08/10(土) 02:00:49 ID:???0

>神聖魔法
使い手の多い魔法。主に回復魔法である。
欠点は攻撃手段としてはそこまで役に立たないことか。(範囲攻撃など一切ないと言っていい)

騎士や神官戦士など、戦士が合わせもつことの多い魔法であるが
やはり戦争として考えるなら、範囲攻撃の無さは魔法として致命的か。
ただしある程度のレベルを持った神官なら【トランスファー・マナポイント】で
MP輸送が出来るため間接的に貢献は出来る。
     ___
   /    ヽ\
  │       │      わたしは そうりょリフ
   へ-  ─ヾ  │      たたかいはできませんが
    ─  ─   ∂ \    ちりょうのつえがつかえます
  |  し 丶 √ │││
  | ト-=ヽ  │ ││
   \    /  │ │   よろしければ
  / ゝ── /ノ  丿   ごいっしょさせてください
  ( \__ /   /│

(続く)

586タト道★:2013/08/10(土) 02:03:42 ID:???0

>妖精魔法
6属性あるので個別に考察。
基本的に燃費は良く、妖精召喚などもあるのだが魔晶石というコストがかかる他、
召喚時間が短いので戦争での役には立たないだろう。
それに、妖精魔法は習得において形式が存在せず、理論よりも素質・才能・直感によるところが
多い魔法技能であるため、習得者も少ない。そこが一番のネック。
操霊魔法と同じく、戦争に優れる魔法は習得において難が存在するのかこの世界。
……それとも戦争で優れるからこそ、そういった欠点をあげられるようになったのかも?

 >土属性
範囲攻撃としてはいまいち役にたたず、【スネア】も戦争の乱戦中においては
やはり攻撃魔法撃ってた方が早いだろう。ただ必中魔法【アースハンマー】は良い魔法だ。
高レベルにもなれば、【ストーンウォール】やら【トンネル】やら凄いのが使えるが
今は一般兵レベルの話なので、せいぜい6〜7ランク(4〜5レベル)までが限度だろう。

 >水・氷属性
殆どが水のある海や川、湖でなければ真価を発揮しない。
しいていうなら【ウォータースクリーン】を張っておけば、
一番 飛んで来やすい炎属性のダメージを軽減することが出来るくらい。
【チルレイン】はランク7魔法なのでやや遅すぎたか。

 >炎属性
【ファイアボルト】以降は射程が接触だったり術者中心だったりと
いまいち役に立たずだが、ランク6の【ファイアブラスト】は最速でレベル4、
燃費も射程も十分な範囲攻撃魔法で、そこまで行けば最も妖精魔法で優れた属性。

 >風属性
【ウィンドカッター】は初歩的な魔法としては射程が長く、《魔法誘導》いらずである程度。
【ミサイルプロテクション】は悪くないが習得がやや遅い。
【シュートアロー】は、必中で強いには強いのだが習得が最速レベル5であること、
対象が単体であることを考えると、どうしても見劣りする。

 >光属性
回復魔法的な属性。
操霊魔法には負けるが、【ウィスパーヒール】による範囲回復はかなりコスパが良いだろう。
攻撃ではないものの、良い属性である。

 >闇属性
【デストラクション】で敵の魔法を妨げたり、【ホラー】で蛮族・アンデッド以外を
恐怖に陥れることが出来たりはするが、直接的な攻撃能力は無い属性。
対魔法か、対人or動物戦といった特殊な環境においてのみ効果を発揮するか?
まず間違いなく、普段は使い物にならない。




 >で?
レベルが低いなら光or土、4レベルあるなら炎or風属性を取ってると役立つ。
闇は使い物にならない。風は若干微妙、水は習得がやや遅い。

                     、 _  ,. ィ へ
                      ヽ ¨ / /  ,乙_
                  __, -―‐ - 廴 { |  ム二_¨' ㌦ 、
             ィチ '           `寸 /   ヽ  \、
             '           ‐- 、  ヽ \  ヘ   \
            ’   /.     i    i   \.  ヘ  \  ハ
        / /  /     i } .ト、| 个、ヽ\ヽ  ハ.  \ ハ
         //   //  / .} ハ .|. 斗七ナト}、 ヽヘ. ハ    ヽ.ハ
      /イ   //. .」斗ムi ' |  レxziュ}λ .}ヽ'. ハ   ’ヾ',
      //   /イ .オλヒ弋 i  レ'云ハ.ヽ.〉./  ヘ ハ   '. ハ
.     / '  / /.i ' .|' X{,芯`     ちい./イ  ||' ハ    |. ハ
    / |  /} i i   灯{ らい     犲" . | |  } | ', i   .l  ’l
     i |/|λ {ヽ 个` 弋少   ,  ""  | | .ハi  | }.  .j   'i     時代は炎属性!
     |  | i |.ハ. ト、|`寸ヘ r、""     _    ,イj| j i{  i l.      |
.      |ノ..i{ ,ヘ| .} |  .Ⅳ }    ´    /|.リ.| / .} .ハ|ハ.  ’
         ヽ i  l.iイ  / /`.  ォ ― '  | ワ|, |ハノ V ヘ  {
          | {. Ⅵ ノ ムマ /L}    ,才 ' `ー-ュィヘ ヽ 、
         , |VヽV ' /`ヾ.__≧x /少―- 、 /: :/ ̄ヽ、、
         ヾ _У  -‐ュjヽ_  __フ'兀  ‐-{/: : {     ハ_
        , ィチ /   ーf、 _Ⅸ   入ハ    ヘ: :l:/    ト 寸x、
(続く)

書き溜め尽きたのでここから考えながら考察る

587タト道★:2013/08/10(土) 02:10:33 ID:???0

>魔動機術
魔法というか、魔動機術はむしろ「ガン」という新たな武器区分に入る。
ダメージを与える魔法は、どうしても【〜〜・バレット】を経由する必要があるため、
必然とシューター技能も確保しなければならない&命中力判定が必要になる。
【ショットガン・バレット】や【グレネード】は確かに強いのだが……
(ただ、前者は射程の狭さがネックになるかも)

普通にPCやってると強いマギシューなのだが、戦争においては
必中性が重視されるため、微妙に使いにくいものがある。
データ的に、経験点も重いし。
なのでマギテックならシューターは確定的なものとなるだろう。


                     , ::::''":: ̄ ̄:"::'':::、
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
                  /::::::::,, ''" ̄_ ̄`丶.::::::::::::ヽ
        r--、       /:::/´,, :::´ ̄:::::::::::::`:丶 丶::::::::::',
        l:::::::|       /::/:::::::::::::::::|::::::::::::l  :::::::::`::ヽ:::::::l
、.       |:::::::|       l:::l:::::l::::::|::::::|::::::::::::|::ヽ ::::l::::::::::l:::::l
. \     |:::::::l     f:::}|::l:::::l::::/|ヽ、|、::::::::::|\:ヽ::::l:::::::::l:::::l
ヽ ヽ    「:::::::::|TT   |::::|:::l::::l::/__ \:::::l/ヽ:::::l::::::::l:::::::l
 ',  ',丐不L::::::::j_」  ( )::フl::::l/ { L::::j`  ヾ:丁:::丁l:::::::::l、:::::l     魔動機術(マギテック)特化なら
  }  }  ヽコ:::::::::::/__.大::::リ:::l::::l      ,     ̄ .l::::::::l }::::::l     【グレネード】撃てるレベルにもなるけど
 / ./  }  }::::::::::::: :  ̄ヾヽ`ヽ::::l            l:::::::lノ:::::::l     それまで使い物にならないし、育成の面でも
./  / ,,ノに7:::::::::::::::: : : : :: }::::::} l:;ヽ、.  ヾ__フ    .ノ:::::::l::|:::::::::',    やっぱマギテック→シューター持ちがベターね。
/ / T_/::::::::::::::___ノ:::::ノ_ l:::l:::≧:: ..__ . ::≦´::l:::::/|::|:::::::::::ヽ
       ̄ |:::::::]___.]_/¨| ',::', {::`ヽ、_.. ノ::::::l::/::/_:|::|::::z-、::::ヽ
         T::T j::::::|:|/ |  |  ヽヽ、::::::/::::ヽ::::::::::/::/´  `/  }::::::::\
         (|:::につ( _)`|  |   {;;;;;;;;;ヽ{;}-- ''";//    / ノ:::::::::::::::ヽ
         |:::|ナノ:|:|  |  |   T;;;;7マ;;;t-..__ }    ( ̄__ )::::::ヽ:::ヽ
         (_`つ ノ  |  |    /ヽ::::/∨    /(___ );}:::::::ヽ:::ヽ
         (_`つ|   .|  |ヽ  /' //ヽl:,      } (___ )ノ::::::::::iヽ`ヽ
         (_`つ|   . ̄|  \ {{ .//  ヽ\   ./{ (___ ):::::::::::::l:::ヽ

588タト道★:2013/08/10(土) 02:16:08 ID:???0

>召異魔法
               /  /
              ガチャ /  /  ./
                   /  /  ./ "'' ‐- ,,.._
                  /  /  ./         "'' ‐- ,,.._
                 /  /  ./                "'' ‐- ,,.._
                /  /  ./           ,r-、            "'' ‐- ,,.._
               /  /  ./       ._/_/J、                   "'' ‐-    \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
             /  /  ./     ._/  .:O\:ヽ                  /    <  ででーん、あうとー!  >
            /  /  ./   ..´ゞ>{ O ::....:::ヽ::',                  /    /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
           /  /  ./     / iヽ  ー'‐'_::::)::;                  /
           /  /  ./       / ::l .ヽ_,ィ'´ ̄:|::|                  /
             /  /  ./      ./  ::l  |::/:::::Y:::|::|                 /
             /  /  ./     .,r/<´ ̄ニ-ヽ  |__iヽ_               /
            /  /  ./     /   ,      ,-―-, ` ヽ、           /
            /  /  ./    ./-‐ /,     '. -‐/   ', ),           ./
        _ /  / .,-r-、_/   /:        ノ    Y |          ./
      /  `/ .,'/_ _,.:}ヽ、 / .`|  `ー''''' _,ノ 、   / |         ./
      ゝ. __/  /.Y--,っ //_//.   .}   /´  | 、`ー /  .|        /
       /  / ¨tニノー'´ ./、  /-‐'''' ̄ -、/   ` ./   |.         /
        /  /  ../`ー-、/__ノ /‐-'    -、/`''.  ,イ   |       /

魔神はアンデッド作成以上にアウトである。
何せ、人間以上の知能を持ち、隙あらば反乱を目論むのだから。

しかし考察の余地くらいはしてやらんこともないだろう。

(続く)

589タト道★:2013/08/10(土) 02:17:30 ID:???0
 >で、使えるの?
召異魔法は魔神使役やら肉体変化やらあるが、
ここでは「人族圏でも(ぎりぎり)許される魔法」のみを使えるものとする。

【ヴェノムブレス】はレベル3ながらも、早速習得することの出来る範囲魔法であるが
射程10mの短さがネックになる。それ以外はいまいち。
【ディクリースマナポイント】は対魔法に便利そうだが、習得が遅いので使い物にはならないだろう。

……射程がいまいちな【ヴェノムブレス】しか利点が無いな。やっぱダメだこれ。

                           _
                             } `丶
               「 \  __   -┴ ァ  \
                    ´         /    ヽ
                \        __ く/
                ∨ __     '⌒ Y      }
                  _|{ '⌒ r:‐ヘ    八     ,′    うん、だから
                   / 八    、:::ノ  イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ   T´ {   \/\      僕と契約して魔神を……ダメ?
           ( (⌒>く./  / . : /     ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /       ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ ̄
                  ̄>  \)(/  く
                 / / ̄ ̄ ̄\ \
                'ー‐        ー‐'

590タト道★:2013/08/10(土) 02:21:44 ID:???0

>魔法のまとめ
さて、結局使える魔法なのだが、やはり
どうしても確実にダメージの与えられる攻撃魔法が重要となるため(細かい理由は後述)、
神聖魔法や妖精魔法の回復面はワンランク落として考える必要がある。
なので、魔法のランクをまとめると

操霊>妖精>真語>神聖>魔動機術>召異

といった所だろう。
最速で範囲攻撃【スパーク】が出来る操霊魔法は強いのだ。


魔法の考察が終わったとこで、次の話に進む。

591タト道★:2013/08/10(土) 02:25:17 ID:???0
ラクシアその2

 ・幻獣や魔神、アンデッド、魔法生物とか危険な生物がいる
          l 、
          | \
          ∨ ∧       ,ィ      _,..ィ       _
              ∨ ⊥ _  rェ´└、  _,.ィ=" /    _,.-‐" 7
            K,ト‐-  ̄ <> ̄三二イ  _,.-‐"i   /
             ヾ `´ ト."ヽ  / K ∠,.-‐"   ! /
             ヾ    `´7 》〉 0 〈 _,. -‐ヘ‐-〈
    ,r≦三 Tヽ‐-、 ,、゙i     l!,' ,'  〉、ーr"  / _,.-‐゙
    \ミミ〉-√ヽ Y 小二Yヽュ´ l! l K     ィ´`"
      !| ハ i! / llヽ._ lュ‐-、_」/ //.lヾ三=i ̄ 《
      ヽ爪/`  ト K)ソ ゙lヾ《》ィ  /ヾ.》 》‐、7/ ゙ i丶
        \ ハ ヾlλ._ 〉_`´ l!K  ィ小 ィイ/ヘ.ィヘ ノ
  ,ヘ.      ,、. > ̄〈r-‐ト、.__,ィ‐ト二ヽ ト="、   ト"ノ
  /lハ  ,ハ 〈 ィ´ _ヽli ハ    ,ィ   l   》   "
  ∨ ゙ェK 三≦ 〉.  ̄li  rlト-‐' ,'   !==7
   ゙<二 三 >、´─-、ヽ /ヾ  ハ  /   ヽ
        /  」-‐ァ´ .j`´」 `´ l_≦l_,' ヽl´ヽ
      /_,-ァ´_.-┴ " ̄        ` 、 ゙i 、゙i
          "                  `   ゙
魔法の次にラクシアでやばいのが、やはり「魔物」の存在か。

アンデッドは戦争下では大して発生しないし、魔法生物は戦車の延長線上だと考えるとして、
ともかく魔物はやヴぁい。
なんせ、素で魔法と同じようなブレスを吐いてくる奴だって一杯いるのだ。

592タト道★:2013/08/10(土) 02:28:19 ID:???0

さてそんな魔物だが、人族・蛮族ともに使役して
戦争やら戦いに狩りだすことがある。

魔物の分類は人族・蛮族を除けば

・動物
・植物
・魔法生物
・アンデッド
・幻獣
・妖精
・魔神
(・神族)

の8種。神族は野良では殆ど出ないので無視。
妖精などは、駆り出されるには大抵 妖精魔法が必要なためあまり多くは見かけない。
なので一番戦争で使われる魔物は動物、続いて幻獣か。

(続く)

593タト道★:2013/08/10(土) 02:35:29 ID:???0

で、まず種族分類「動物」からなのだが。
実のところ、「動物」はそこまで怖くは無いのだ。
せいぜいオックス(猪)がレベル3と中々危険な程度で、その程度だろう。

危険なのはレベル4のキプロクス(首長竜)で、やや幻獣よりの爬虫類ながら
火炎のブレスを吐いてきたり3部位の多部位持ちだったりと強いが、せいぜい4レベル。
質が量を凌駕するこの世界において、4レベルは流石に雑兵(1〜2レベル程度)を
完全に凌駕すると言うにはやや足りないのである。せめて5レベルは無いとな。


動物の分類でやばいと言える奴は、5レベルのタイガー(虎)、
6レベルのエレファント(象)さんあたりから。
(このへんから、1〜2レベルの兵士が6ゾロ出さないと当たらない回避力を持つ)


   ⊂_ヽ,_
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^
    `レ', ゚Д゚ ノレ    クマさんは、攻撃力は脅威だけど
     ⊂i)_~,(つ     回避力はいまいちなんで、数で押されると以外に弱い
    ノ,、__ノ=ゝ,
    `(6)__ソ_ト.>     虎はその両方を併せ持つからやヴぁい
       'ー'ー'

594タト道★:2013/08/10(土) 02:40:21 ID:???0

分類「植物」……は、基本的に使役するのも難儀だし、
そもそも動くことが出来ない奴も多いので無視、スルー。

分類「アンデッド」、操霊魔法で一部使役出来るものもあるが
そいつらは特殊能力も殆ど持たないため いまいち使役する価値の無いものばかり。
操霊魔法で使役出来ない魔物の中には、魔法が使えたりする奴もいるのだが……
  |\      /|
  |\ >. ― </|
  ヽ, '      ∨   そうだね、だから使役出来て
   i{ ●   ● .}!   かつ魔法も使える魔神と契約しt(ry
  八   、_,_,  八
_/  |ゝ-,---,- '|  ',_

同様の理由で分類「魔法生物」もカット。そもそもこいつらは魔法も使えないのだが。
ドゥームは強いが、旧時代の遺物なので操作を受け付けないことがあったり
そもそも持てなかったりと不安定なので基本的に除外して考える。

分類「妖精」は戦い争いが嫌いなので参加させるには余程の理由が無いとダメだろう。

分類「魔神」は……召異魔法で述べた通り、倫理的な問題がある。
反乱怖いし。

595タト道★:2013/08/10(土) 02:46:17 ID:???0
さて、分類「幻獣」。

といっても、低レベルのうちはさほど怖くなかったり、
中立的な幻獣が多いので安心である。
1レベルのフレイムイーターが火炎を吐いてくるが、
せいぜい服が焦げるほどと威力が低いのと対象1体であるため さほど脅威にはならない。


しかし、4レベルから、ドラゴンインファイト(ドラゴンの幼生体)やら
ヘルハウンドやらが炎のブレスを吐き始めるなど、すごく危険な生き物が続出する。
サンダーバードさんとか出られると、それはもう恐ろしいことに。怖い怖い。

596タト道★:2013/08/10(土) 02:48:53 ID:???0
   ⊂_ヽ,_
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^
    `レ', ゚Д゚ ノレ  ただ、基本的にこいつらって
     ⊂i)_~,(つ   ほとんどが炎属性なブレスしか吐かないのよね
    ノ,、__ノ=ゝ,
    `(6)__ソ_ト.>
       'ー'ー'

ただ、まあ、なんにせよ炎属性ばっかなのである。

余談だが、そういう理由でドワーフは強い。
妖精魔法の【ファイアブラスト】もはじくし、真語の【ファイアボール】、
魔動機術の【グレネード】もはじく。
低レベル帯の主な範囲攻撃魔法の殆ど全てをはじくドワーフは、
PC的には弱くても、こういう戦争では決して弱くない、むしろ脅威の種族なのだ。

   ⊂_ヽ,_
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^
    `レ', ゚Д゚ ノレ  炎属性ってメジャーですから、
     ⊂i)_~,(つ   ドワーフさんは能力に目をつむれば
    ノ,、__ノ=ゝ,   種族特性は超強いんです。
    `(6)__ソ_ト.>
       'ー'ー'

597原初の名無しさん:2013/08/10(土) 02:48:54 ID:Fb1p7Ppk0
サンダーバードさんは怖い。恐ろしい

598タト道★:2013/08/10(土) 02:54:44 ID:???0
話が逸れた。

まあ、そういうわけでこの世界の生き物はトンデモ生物ばかりである。
そいつらが餌付けやらどうにかして使役されれば、中世世界に戦車を持ち込まれるようなものだ。
しかもそいつらは自律した意識を持ち、それなりの頭を持って動いてくる。


それに、ああ、言い忘れていたが、この世界の生き物は「飛ぶ」のだ。
しかも飛行機とは違い、翼で自由自在に飛ぶ、ヘリに近い動きだ。

え、それの何が違うかって? そりゃおめえ、
飛んでたら遮蔽を受けずに戦況を見回したり、直に後衛の弓使い魔法使いを殴れるし、
自由自在に飛べるってことは、飛びながら回避したり出来るし……
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  っつーかこの世界の生き物って矢や銃弾を避けるからね
   /)z (z    で、かわりに魔法は避けられないのよ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   特に、レベル5を超えたあたりの生き物は
  `レ', ゚Д゚ ノレ  雑兵(レベル1〜2)の攻撃なんて軽々と避けるから、
   /)z (z    どうしても確実に当たる魔法を以ってそいつらを相手せねばならない
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

599タト道★:2013/08/10(土) 02:57:15 ID:???0

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   えーと……そういうわけで、そのまま3つ目の話に。
  `レ', ゚Д゚ ノレ
   /)z (z    「基本的に質は量に勝る」件について。
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



>基本的に質は量に勝る
そう、この世界の生き物は、ルール的には
囲まれて剣や斧を振るわれても、数多の矢や銃弾を射たれようとも、避けることが出来るのだ。
特に飛んでる生き物はそれが顕著となる。

唯一、ほぼ必ず効果を発揮し、ダメージを与えることが出来るものが魔法のみとなる。

600タト道★:2013/08/10(土) 03:03:52 ID:???0

>避けるってどのくらい?

雑兵をレベル2とする。
これに平均的な器用度の能力値ボーナス+2〜+3……まあ、多く見積もって+3だ。
なので命中力基準値が2d6+5、期待値て命中力12…… 回避力11(2d6+4)の相手までなら当たる。

で、回避力基準値4がどのくらいの敵かっていうと、
蛮族Lv2のゴブリンが基準値3(10)、蛮族Lv3のボガードが基準値4(11)なのだ。
Lv4の蛮族からは回避力基準値が5を超える蛮族もちらほら出始め、Lv5以上においては4以下など一切いない。

で、Lv6を超えると、蛮族どもの回避力基準値は8だか9だか言い出す。
こうなると、最早 雑兵の攻撃では6ゾロ以外当たらないレベルに達し始めるのだ。
(回避力基準値9の期待値が16、雑兵の命中力基準が5なら、6ゾロ以外 当たらない)


   ⊂_ヽ,_
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^
    `レ', ゚Д゚ ノレ   まあ、特殊なルールとか定められてるならともかく、
     ⊂i)_~,(つ
    ノ,、__ノ=ゝ,    これがこの世界の真理なのである。
    `(6)__ソ_ト.>
       'ー'ー'

とまあ、このように。
この世界の生き物は、数で無理矢理6ゾロ狙って攻撃を通す、とか言い出さない限り
質は数に勝るのだ。

それを唯一覆せるのが、魔法の存在。

601タト道★:2013/08/10(土) 03:06:52 ID:???0

>魔法がなんで強いの?

この世界の魔法のうち、ダメージを与える攻撃魔法は、
「抵抗」されてもダメージを半分与えることが出来たりする。

抵抗は、回避力と同じく レベルが上がれば基準値も増え、
レベル差があれば必ず抵抗されるようになるが、
命中力判定と違って抵抗されても、そう、魔法はダメージを与えることが出来るのだ。

なので、質は数に勝るこの世界において、魔法は唯一
数によって質を無理矢理打ち負かすことが出来るシステムとなっている。


 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   まあ、魔法ダメージを軽減する・無効化するなんて例外的な輩もいますが、
   /)z (z     そうであっても基本的にかすり傷は通ります。
  ./に厂) ̄)    かすり傷であっても、1点でも通るのなら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   その傷を100つければ100点通る、それで十分。

602タト道★:2013/08/10(土) 03:09:34 ID:???0

>まとめ

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    そういうわけで、ラクシア世界の戦争において、
   /)z (z      歩兵、騎兵、弓兵の価値はあまり変わらないが、
  ./に厂) ̄)     運用法は従来と若干変わること、また魔法が必要不可欠となるのは確かである。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    特に、前者3兵では数で質を打ち負かすことはできませんので。

眠くなってきたので続きは後日。
具体的な兵士の運用法、隊列とか、戦術とか考察したい。

603原初の名無しさん:2013/08/10(土) 03:18:32 ID:Fb1p7Ppk0
おつおつです

604原初の名無しさん:2013/08/10(土) 07:22:58 ID:jVvaOkww0
乙おつ

魔法は射程距離とか考えると前線が近すぎる気がするかなぁ
攻撃よりも、回復とか方が戦争じゃ役に立ってそうな気がする

後は通常武器無効の敵がすげー怖そうだわ

605タト道★:2013/08/10(土) 10:05:24 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl    おはよう 眠気覚ましたらぼちぼち考察再開する
  `レ', ゚Д゚ ノレ
   /)z (z     >>604
  ./に厂) ̄)   通常武器無効持ってる奴は、アンデッド除けば
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  殆ど強い魔物ばっかだから……ワーウルフ(Lv8)とかかね

606原初の名無しさん:2013/08/10(土) 13:05:26 ID:CLlztS420
たしかBTの最後の方に載ってるデータだと、
正騎士・名高い狩人がLv7、各地を転々としながら武芸を磨くようなのがLv9、
暴走馬車の強盗がLv5。
だから雑兵のレベルをもうちょっと上方修正しても良いかも

607タト道★:2013/08/11(日) 12:17:22 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    おはようございます
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

608原初の名無しさん:2013/08/11(日) 12:26:14 ID:bs9FCV2I0
おは?

609タト道★:2013/08/11(日) 20:05:51 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    こんばんわ  戦争云々はだいたい深夜のテンションだった模様
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

610タト道★:2013/08/11(日) 20:28:09 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   卓ゲ関連で、「動画のリプレイで〜」とか言ってるのを見ると軽く殺意が沸く派
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    なんというか、アレは見せる(魅せる)ために実卓じゃないのも混じってるから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    そういうデータやら再訂やらルールやらを実際に持って来られるとムカつく部類


 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    超英雄ポイントだとかそのへんは許す、
   /)z (z      だがレベル15超え、てめーはダメだ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

611タト道★:2013/08/11(日) 22:04:01 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    あ、くそっ いいや、もう自分でやるわ
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

612タト道★:2013/08/11(日) 22:09:11 ID:???0
割りと久々のAA作成
                 |::::::::::::::|
                  |::::::::::::::|
                   |::::::::::::::|
                    |::::::::::::::|
                     |::::::::::::::|
                    |::::::::::::::|
                   |::::::::::::::|
                 |::::::::::::::|  ハ
                     |::::::::::::::| (Y::>‐ヘ::::ゝ::八:::}:::::/イ^ネ ` ー- 、_
                  |::::::::::::::|  {:::;::「発`"' 発`イ:/ `ノん-==-zzx=-z_
                     |:::::/冂  V之        リ__  z_ト-< "‥,,癶」_i
                  「_ 」-イ   ゝ { _ r <  `z、ヾ、
                   V_ イ-ヘ―< \、      キ z
                   」  」 ノー  \ 
                  /  ̄
                  >−- 、_,

613タト道★:2013/08/11(日) 22:22:12 ID:???0
                 |::::::::::::::|
                  |::::::::::::::|
                   |::::::::::::::|
                    |::::::::::::::|
                     |::::::::::::::|
                    |::::::::::::::|
                   |::::::::::::::|
                 |::::::::::::::|  ハ
                     |::::::::::::::| (Y::>‐ヘ::::ゝ::八:::}:::::/イ^ネ ` ー- 、_
                  |::::::::::::::|  {:::;::「発`"' 発`イ:/ `ノん-==-zzx=-z_
                     |:::::/冂  V之        リ__  z_ト-< "‥,,癶」_i
                  「_ 」-イ   ゝ { _ r <  `z、ヾ、     ` <
                   V_ イ-ヘ―< \、      \ハ       >−-z_.
                   」  」 ノー   \ ”        Vハ、         ,,.-'”
                  /  ̄         ヽ []        Vハ>-、_,.- " ̄
                  >−- 、_,      ハ         ハ V
                   L  _      /::|  []        {  ハ
                     丁_ _`    /i::::|         }  ハィ了ハz
                      ーr 、_, ヘ. i::::|  []      入_ >、 _了 _
                       \_L∧l::::|           >- ._  ̄   了
                         \_」/ \L_  []           ≒z_ _イ
                          \」/:::\i:\              Σリ
                           /\::::::::\i:」 []             ヘ
                           /:i:i:i:i:\::::::::\                 ハ
                             /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\::::::::\ []             ス
                        」:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\::::::::\               ト._
                        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\::::::::\              /
                      / \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\::::::::\           /    
                     イ  ̄>}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\::::::::\     ./       \

614タト道★:2013/08/11(日) 22:28:59 ID:???0
あと1秒遅ければ……まあいいや

                 |::::::::::::::|
                  |::::::::::::::|       _
                   |::::::::::::::|      マ:::\
                    |::::::::::::::|  r-:.,_  }`ー、::\
                     |::::::::::::::|   ',:( )::7ハ _ /::::::`ヽ
                    |::::::::::::::|    ∨:::';f云≧z-ッ:::::::\
                   |::::::::::::::|   rヘ::::::::::Y:::}:::::<:::::::::::L
                 |::::::::::::::|  ハ::::::::{::::V::〃:):::::Y::ィヘAハ
                     |::::::::::::::| (Y::>‐ヘ::::ゝ::八:::}:::::/イ^ネ::`::ー-...、_
                  |::::::::::::::|  {:::;::「発`"' 発`イ:/ `ノん-==-zzx=-z_
                     |:::::/冂  V之        リ__  z_ト-< "‥,,癶」_i
                  「_ 」-イ   ゝ { _ r <  `z、ヾ、     ` <
                   V_ イ-ヘ―< \、      \ハ       >−-z_.
                   」  」 ノー   \ ”        Vハ、         ,,.-'”
                  /  ̄         ヽ []        Vハ>-、_,.- " ̄
                  >−- 、_,      ハ         ハ V
                   L  _      /::|  []        {  ハ
                     丁_ _`    /i::::|         }  ハィ了ハz
                      ーr 、_, ヘ. i::::|  []      入_ >、 _了 _
                       \_L∧l::::|           >- ._  ̄   了
                         \_」/ \L_  []           ≒z_ _イ
                          \」/:::\i:\              Σリ
                           /\::::::::\i:」 []             ヘ
                           /:i:i:i:i:\::::::::\                 ハ
                             /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\::::::::\ []             ス
                        」:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\::::::::\               ト._
                        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\::::::::\              /:i:i:i:i:i:i
                      / \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\::::::::\           /:i:i:i:i:i:i:i:
                     _イ  ̄>}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\::::::::\_     _/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                    /::::L_イ、 ):i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\::::::::\ ̄ ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                    \::::::| リΥ\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\::::::::\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
君原姫乃(セントールの悩み)

615タト道★:2013/08/11(日) 22:32:36 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    最近作者として作品作ってないし、別にこの子
   /)z (z      今すぐ使う予定がある子でもなく使いたいってだけだから
  ./に厂) ̄)     作者権限で頼むわけにもいかんのよね
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

616原初の名無しさん:2013/08/11(日) 22:48:51 ID:ihe2JpYw0
あんたかいw

617タト道★:2013/08/12(月) 01:13:40 ID:???0

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    ん……あれ、この元絵……弓の位置が……
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ'u ゚Д゚ノレ    ………………
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

618タト道★:2013/08/12(月) 01:58:56 ID:???0
ふと、少し前にツンさんあたりが話していた(気がする)、
「弓の弦で胸をぶった切るだろjk」なお話を思い出す

(ツンさんじゃなかったかもしれんが)

619タト道★:2013/08/12(月) 21:14:59 ID:???0
今週末か…… 早くみあきすをにゃんにゃんさせたいお

620タト道★:2013/08/12(月) 22:00:44 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

621原初の名無しさん:2013/08/12(月) 22:04:51 ID:1mOfwF/k0
ん?

622タト道★:2013/08/12(月) 22:16:24 ID:???0
本日の負け犬がこちら








          r―-、ー=彳
           `マ_,二 ̄{ト
                ` リ、\

623原初の名無しさん:2013/08/12(月) 22:18:29 ID:1mOfwF/k0
龍の頭に見える

624タト道★:2013/08/12(月) 22:21:52 ID:???0
いや全然違うっすお



                         ィ
                          ト 」V
                       」llllllllllllllllllllllllllllll之
                    ,.:イVV〃VVV〃へ
                  /ミVVV〃VVV〃彡彡、
                      /ミV'"´     `''V彡〃ハ
                      ,'ミ"          
                 {ミ
                ∧; 
          r―-、ー=彳:,ハ   ≧     ≦   V
           `マ_,二 ̄{ト.ハ `ll_ll      ll_ll’  
                ` リ、ヽ , , ,      , , ,   ハ
                  ヘ           / /
                   ` 、 ー ^ ー'  //
                      ¨ー - ‐≠<

625タト道★:2013/08/12(月) 22:33:59 ID:???0




                         ィ
                          ト 」V
                       」llllllllllllllllllllllllllllll之
                    ,.:イVV〃VVV〃へ
                  /ミVVV〃VVV〃彡彡、                       ノイッ
                      /ミV'"´     `''V彡〃ハ                _ =- ’ /´
                      ,'ミ"            ヾ〃彡ト-;-;-;<_     _>-<´  , rf ´
                 {ミ″           Y彡ヲ_;_;_;_;_;_;_;≦><~    ><
                ∧;             Vミ彳< ̄       _ -=<
          r―-、ー=彳:,ハ   ≧     ≦   V⌒l      ><  ̄ \
           `マ_,二 ̄{ト.ハ `ll_ll      ll_ll’     /   ><⌒ヽ    」
                ` リ、ヽ , , ,      , , ,   ハ「ー<        ',    \
                  ヘ           / /            }    |
                   ` 、 ー ^ ー'  //        ノ /     」
                      ¨ー - ‐≠<__,.____/ー '      /
                                 ̄「ー'^ー┬'`ー―r<
                                     |      |    j
                                      !    |    ,′
                                       !   ノ   /
                                     `ー<{   /
                                         「  {
                                       |   l
                                       |  ,′
                                       |  ,′
                                       | ,′
                                         丿 {
                                      / _ノ
                                     `~¨´
ギバード桜子(咲-saki- 阿知賀)

626タト道★:2013/08/12(月) 22:34:22 ID:???0
髪の毛忘れてた

627タト道★:2013/08/12(月) 22:37:59 ID:???0
しうせい


                              
                         ,ィ /「/ヲ_
                          ト 」」「」」」」」」」」≦、
                       」」」」」」」」」」」」」」_≦
                    ,.:イVV〃VVV〃へ「六「`
                  /ミVVV〃VVV〃彡彡、                       ノイッ
                      /ミV'"´     `''V彡〃ハ                _ =- ’ /´
                      ,'ミ"            ヾ〃彡ト-;-;-;<_     _>- ´   , .-f′
                 {ミ″           Y彡ヲ_;_;_;_;_;_;_;≦> ´    _ :-<
                ∧;             Vミ彳< ̄       _ -=<
          r―-、ー=彳:,ハ   ≧     ≦   V⌒l      ><  ̄ ヽ
           `マ_,二 ̄{ト.ハ `ll_ll      ll_ll’     /   ><⌒ヽ    」
                ` リ、ヽ , , ,      , , ,   ハ「ー<        ',    \
                  ヘ           / /            }    |
                   ` 、 ー ^ ー'  //        ノ /     」
                      ¨ー - ‐≠<__,.____/ー '      /
                                 ̄「ー'^ー┬'`ー―r<
                                     |      |    j
                                      !    |    ,′
                                       !   ノ   /
                                     `ー<{   /
                                         「  {
                                       |   l
                                       |  ,′
                                       |  ,′
                                       | ,′
                                         丿 {
                                      / _ノ
                                     `~¨´
ギバード桜子(咲-saki- 阿知賀)

628タト道★:2013/08/12(月) 22:38:59 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   同じ画像二度出しなんてそんな、
   /)z (z     聖闘士には同じ技は二度通用しないんですよ!
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

629原初の名無しさん:2013/08/12(月) 22:39:26 ID:1mOfwF/k0
奴か!

630タト道★:2013/08/12(月) 22:42:04 ID:???0
なおギバード桜子は食指が動くぎり範囲内な模様 出したいけどAAや元画像のレパートリーががが

631タト道★:2013/08/12(月) 22:46:47 ID:???0
筆が進まないのでラクシアの戦争の話の続きでもしよう

632タト道★:2013/08/12(月) 22:50:45 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl    これまでのまとめ
  `レ', ゚Д゚ ノレ
   /)z (z      ・ラクシア世界の魔法はだいたい砲撃・火薬・爆弾の代わり
  ./に厂) ̄)     ・システム的に、強い奴は避けるので格上は魔法でしか殺せない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl    あと突っ込み返しとして
  `レ', ゚Д゚ ノレ   >>606 正騎士は流石にそこまで数も多くない、軍の規模にもよるが
   /)z (z         例え100人いてもそれ全部が動かせるとは思えないし
  ./に厂) ̄)          在野にいる系な人族は知らん(っつーかLv9って雑兵じゃねえよ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl    まあ50人くらいなら軍隊にいるかもしれませんが、
  `レ', ゚Д゚ ノレ   だいたいは隊長として指揮を任されると思うので
   /)z (z     Lv7以上の正騎士が集団で動くことはまず無いと思います。
  ./に厂) ̄)    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   あるとすれば、それは遊撃部隊とか精鋭部隊とか呼ばれてる。

633原初の名無しさん:2013/08/12(月) 22:52:51 ID:ihe2JpYw0
なぜ毎回1秒早いのか

634タト道★:2013/08/12(月) 23:07:58 ID:???0

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl    ちょっと人族データ確認しにベッドに転がしてたBT見てたら
  `レ', ゚Д゚ ノレ   眠気に襲われかけた
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    寝ろ?断る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

635タト道★:2013/08/12(月) 23:11:51 ID:???0
>>633
安価は取ったもの勝ちなので別に取り逃がしたことに未練はあっても駄々こねるつもりはねーですぅ
理由は>>615で言った通り

636タト道★:2013/08/12(月) 23:17:47 ID:???0
さて、魔法云々の話をしたところで、次は戦争のお話

といっても陣形とか細かいのはわかりませんが、戦争もオーソドックスに
 敵後衛
 敵前衛
 味方前衛
 味方後衛
で分けられるものとします。ここに、兵種別に位置を決めると
(敵前衛):騎兵、歩兵B
味方前衛:歩兵A
味方後衛:弓兵、魔法兵
みたいな感じになると思います。
歩兵Aは突っ込んでくる敵を止める盾役、歩兵Bは敵に突っ込む雑兵。

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ここで面白い?のが、後衛前衛と敵との間の距離。
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

637タト道★:2013/08/12(月) 23:25:38 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   知ってる人はご存知かと思いますが、
  `レ', ゚Д゚ ノレ   SW2の弓やら魔法やらには、一応 射程距離があります。
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    実際にはもっと届いたり足りなかったりもするんでしょうが、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  まあこれらを、「実際に“有効に”ダメージを与えられる射程」として考えます。
           それより外だといまいち通らないとか届かないとかで。

さて、その射程距離は実際、どれくらいなものか。一例を述べると、
 そこそこの弓・弩 …… 30m(±10m)
 真語魔法エネルギー・ボルト …… 30m
   〃   ライトニング     …… 30m貫通
   〃   ファイア・ボール   …… 30m
 そのた一部の魔法、だいたい単体 …… 10m

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   めんどくさくなったので端折りましたが、
   /)z (z     だいたいの魔法も弓も30m射程が基準となります。
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   攻城用の、でかいバリスタなどになると40〜50mレベルまで行きますが
            だいたいはそんな感じです、はい。

638タト道★:2013/08/12(月) 23:28:15 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   魔法の射程距離を伸ばす戦闘特技などもありますが、さておき。
   /)z (z      よって後衛から敵前衛までの距離も、およそ30mまでとなります。
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   で、実際 30mで魔法を撃てるかというと……
   /)z (z      そう上手くいくわけありません。
  ./に厂) ̄)    平野で、お互い騎兵が突っ込んできて、それを前衛歩兵で止めたりするでしょうから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   敵前衛に魔法を撃てる距離に近づくことなんて出来ないんじゃないでしょうか。

迂回とか中央突破とかそういうのは考慮から除く、陣形やら戦術やら関わる話になるので

639タト道★:2013/08/12(月) 23:32:37 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ってこたぁ、そう考えると実際、戦争中に
   /)z (z      魔法で範囲魔法撃てるチャンスってそう無いんじゃないでしょうか……?
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   あるとすれば、味方前衛に魔法制御or魔法収束つきでしょうが、
               最短Lv5とはいえ拡大数とか捨てることになりますよそれ?



 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl    ……つまり そう考えると、戦争における魔法使いとは
  `レ', ゚Д゚ ノレ   恐らく距離が一番大事となりますので……
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    ・《魔法拡大・距離》でとにかく開幕ファイア・ボールぶっぱするタイプ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ・《魔法制御》頑張って取ってぶちかますタイプ
               ・《魔法拡大・数》でちまちま狙っていくタイプ
          といったものが求められるのでしょうか。

典型的なPCとしては、最短で制御を取りに行くルートは厳しいものになりがちですので
たいていのソーサラーは《魔法誘導》→《魔法拡大・数》、その後《〜〜収束》→《〜〜制御》と
レベル7で取っていると思われます。

640タト道★:2013/08/12(月) 23:38:22 ID:???0

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、  さて、そうなるともう少し特技ルートについて考える。
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   《距離》ルートの場合、せっかく距離を拡大できるのなら
   /)z (z    「もっと遠距離にして後衛までぶちかますのもありじゃね?」となるので、
  ./に厂) ̄)   その障害となる敵前衛や最前線の乱戦エリアを超えて撃ち込むため、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  《鷹の目》も取ることでしょう。そしてその鷹の目の必須前提特技として《魔法誘導》がある。
           ……ふむ。



 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   弓の射程はどうあがいても伸ばせませんので、
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ラクシア世界の魔法兵の役割はとにかく2つ。
   /)z (z
  ./に厂) ̄)   ・開幕で遠くの敵にぶっぱする砲兵
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ・近づいてきた前衛を魔法で削ったり、味方の兵を支援する役割
           といったとこか。まあ、後者は支援なんてやりませんでしょうが。

641タト道★:2013/08/12(月) 23:40:45 ID:???0
魔法による支援について

実際、支援魔法は大抵MPコストも悪めなので、
よほどの人物or腕のあるキャラでもなければ回復なり支援なり飛ばしません。
わざわざ1人1人を強化するMPがあるなら攻撃した方がずっと消耗が安いです


 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   強い人を強化するならともかく、
   /)z (z     弱い奴を強化してもあまり意味無いというのが持論
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   MP消費もタダじゃないし

642タト道★:2013/08/12(月) 23:43:15 ID:???0
めんどくさくなってきたのでこのあたりの話とばすか

643タト道★:2013/08/12(月) 23:43:52 ID:???0

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   もうめんどくさくなったので、一番話したい話します。
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    ラクシア人族の、対蛮族の戦闘、いや戦争について。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

644タト道★:2013/08/12(月) 23:49:13 ID:???0

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   えー、ラクシアの蛮族どもは、所詮剣と魔法のファンタジーと侮ってると
  `レ', ゚Д゚ ノレ   痛い目を見ます。っていうかやばい。
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    どうやばいかって、上級蛮族を上げるとわかります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  >ラクシアの蛮族種族
>下級蛮族(妖魔)
・ゴブリン
・ボガード
・グレムリン
・インビジビースト
・ギルマン
・マーマン

>中級蛮族(やや上級蛮族も含む)
・ケンタロウス
・ラミア
・スコーピオン
・レッサーオーガ
・フォルミカ

>上級(並)蛮族 Lv6〜7以上
・ドレイク
・バジリスク
・ミノさん
・バルカン
・ガルーダ
・スキュラ

645タト道★:2013/08/12(月) 23:50:42 ID:???0

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   まあ色々いますが、このうち
  `レ', ゚Д゚ ノレ   一部について。
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>下級蛮族(妖魔)
・グレムリン

>中級蛮族
・スコーピオン
・レッサーオーガ
・フォルミカ
・アードラー(も追加)

>上級蛮族
・ドレイク
・ガルーダ



 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   さて、こいつらの共通点がわかりますか?
  `レ', ゚Д゚ ノレ   やってる人は、ある程度ピンと来るかもしれません。
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

646タト道★:2013/08/12(月) 23:53:42 ID:???0

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   そう、こいつら、飛ぶんです。
  `レ', ゚Д゚ ノレ   あるいは壁を這ったり歩いたりする能力を持つことがある連中なんです。
   /)z (z
  ./に厂) ̄)   スコーピオンは時たま壁を歩く種族がいたはずですし、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  フォルミカも歩いたはずです。


 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   ラクシア的に、データ的には「○飛翔」の能力で近接攻撃の命中・回避力+1ですが。
  `レ', ゚Д゚ ノレ
   /)z (z    飛ぶってことは、もう一つ利点があります。
  ./に厂) ̄)   「高さ」です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   高い位置からは、人混みやら城壁やらの遮蔽を受けません。
  `レ', ゚Д゚ ノレ   つまり敵前衛を無視して敵後衛を直視することが出来ます。
   /)z (z
  ./に厂) ̄)   更に不味いことに、こいつらのほとんどは魔法を習得しています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ドレイクとかガルーダとかグレムリンとか。

647タト道★:2013/08/12(月) 23:56:37 ID:???0

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   なんで、上から後衛を集中砲火することができます。
  `レ', ゚Д゚ ノレ   まあ見えるってことは見られる位置でもあるので、逆に砲火を受ける恐れもありますが
   /)z (z      それでも一方的にアドバンテージを得られるのは確かです。
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   飛行持ちは城壁も軽々と飛び越えてくるし、そうすれば
  `レ', ゚Д゚ ノレ   色々と破壊工作もされかねない。
   /)z (z      ラクシアの蛮族ってやばくね?
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

648原初の名無しさん:2013/08/12(月) 23:58:27 ID:CLlztS420
>>632
いえいえ、それらは比較例であって
雑兵のLvを1〜2と仮定されてたようですので、
さすがに正規訓練受けてコボルト・ゴブリンと同レベルの軍ってことたあないだろうと思いました
練度によりますが2〜4くらいが雑兵のLvじゃないですかね
農民兵とか常備軍でないとかならLv1でもありうるでしょうが

649タト道★:2013/08/13(火) 00:00:13 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   逆に、人族で飛べる奴といえば、魔法やら練技やらを除けば
  `レ', ゚Д゚ ノレ   リルドラケンしかいません。
   /)z (z      追加された人族にも飛べる奴はやっぱりいません。(浮いてる奴はいる)
  ./に厂) ̄)    というか蛮族PCも、素では飛べません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   そういうわけで、人族はどうやって蛮族を、戦術的に退けていたんだろうという疑問。
  `レ', ゚Д゚ ノレ
   /)z (z      スリープ墜落死? それにも限度があるだろ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

なお守りの剣の歴史は割りと浅く、魔動機文明時代のものなので
それ以前の魔法文明、神紀文明やらについてとなると頼れません。
何やってたんだあいつら

650タト道★:2013/08/13(火) 00:02:33 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   >>648 まあ、Lv3~4くらいまでなら許容範囲でしょうが、
  `レ', ゚Д゚ ノレ   10人に1〜2人いればいいくらいではないでしょうか
   /)z (z     Lv1は少し言い過ぎたかな
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

651タト道★:2013/08/13(火) 00:10:00 ID:???0
疲れた

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  要約  飛ぶ蛮族が割りと普通に多いんだけど、それってやばくね?という話
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

652原初の名無しさん:2013/08/13(火) 00:10:32 ID:CLlztS420
あとは訓練受けてるんならレッドキャップスレイブだって出来るような○徒党を組むに近い能力を持ってたりしそう>雑兵
神紀文明、古代魔法文明は前者はどっちかっていうと神様が主役で神器や祭器がポンポン飛び交っていたし、
古代魔法文明は人族絶頂とも言えるアーティファクトの氾濫する状態だったから前提がかわってくるのでは

653タト道★:2013/08/13(火) 00:16:28 ID:???0
魔法文明はゴーレムの印象しかなかったが、そうかアーティファクトか……アーティファクトか?
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  どれもこれも、公式が魔動機文明とフェイダンばっか贔屓して
   /)z (z    フェンディルやら魔法文明の面倒見ないせいやー
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

654原初の名無しさん:2013/08/13(火) 00:21:15 ID:CLlztS420
WT142Pにまんま書いて有りますですよ>魔法文明にアーティファクト

655タト道★:2013/08/13(火) 00:33:06 ID:???0
アーティファクト(特に城の防衛に使えるような強力なもの)って
大抵は唯一無二でしょうし、そうなると大規模なものになるだろうし
そんなに種類あるのかな……という印象が

まあいいや

656タト道★:2013/08/13(火) 00:36:58 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   地味に気になってるのが、絶対に遺失魔法で
  `レ', ゚Д゚ ノレ  「魔法をかけた物体が(解除されるまで)壊れなくなる魔法」とか
   /)z (z    あってもおかしくねえよなー、と。
  ./に厂) ̄)   城壁とか門とかにかけると便利だし、開発されてるんだろうが……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

657原初の名無しさん:2013/08/13(火) 13:36:49 ID:WWFQ/EXc0
そんなのあったらレパラール神が泣いてしまう

658タト道★:2013/08/13(火) 14:59:47 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl   ない夫SW2の人の投下来てた
  `レ', ゚Д゚ ノレ
   /)z (z    >>657 ああ、それがあったか
  ./に厂) ̄)        じゃあレパラールはアンロックといい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       真語操霊魔法をパクッて覚えさせてるということで

659原初の名無しさん:2013/08/13(火) 15:07:58 ID:dt5voSz.0
空を飛ぶ番族への有効な回答として射撃武器がひらめいたんだが、結局奴ら避けるのよね!
……魔術兵=対蛮族部隊ってことになんのか?

660タト道★:2013/08/13(火) 15:11:03 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  格上相手に「当てる」だけなら、確かダーレスブルグ産の
   /)z (z    クロスボウ流派での牽制攻撃派生で良いのがありますが、
  ./に厂) ̄)   流派だしなぁ……どこの国、軍でも採用されてるわけじゃないという
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  ロシレッタとか自由都市同盟とか
   /)z (z    どうなんだよあのへん流派無いぞ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

661タト道★:2013/08/13(火) 15:11:55 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  対飛んでる奴に命中+1〜+2の弓だか矢だか
   /)z (z    あってもおかしくないっていうかあると差つけられるんだがな
  ./に厂) ̄)   弓ならランクはAくらいにとどめて。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

662原初の名無しさん:2013/08/13(火) 15:21:39 ID:dt5voSz.0
落下ルールないんだっけね。

663タト道★:2013/08/13(火) 15:26:02 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  まずどうやって落下させるかが問題
   /)z (z    ウィンドストームはレベル高いし、土の妖精魔法は浮いてるから届かへん
  ./に厂) ̄)   スリープは……なんか使い古されてせこい感が、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  理屈には合うんだがスリープ連打って見栄え的にどうよ

664タト道★:2013/08/13(火) 15:44:23 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  戦争のお話してたらciv4が久々にやりたくなったので
   /)z (z    初めての貴族突破目指して頑張る
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

665原初の名無しさん:2013/08/13(火) 16:08:38 ID:2SuSmGcE0
うろおぼえだけど、どっかで信仰限定されるけど
酔わせて墜落が楽だって聞いたことがあるようなないような

666タト道★:2013/08/13(火) 16:53:43 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  システム的に合ってるんだが 5m程度の低空飛行相手には通じないのよね
   /)z (z    そもそも抵抗抜けるかが問題
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

667タト道★:2013/08/13(火) 16:54:48 ID:???0
軍拡しなさすぎてイザベラに噛まれる

668タト道★:2013/08/13(火) 17:03:29 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   たかが斧3体ごときにラッシュされる 軍拡はお早めに
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

669タト道★:2013/08/13(火) 19:18:21 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   今週のジャンプ読んできた(火曜日に届く地域)
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    civ4再挑戦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

670タト道★:2013/08/13(火) 21:14:17 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   イザベラぶっころしかえした
   /)z (z     槌矛強し
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

671タト道★:2013/08/13(火) 22:01:24 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

672原初の名無しさん:2013/08/13(火) 22:32:08 ID:ihe2JpYw0
(なんだ?)

673タト道★:2013/08/13(火) 22:35:21 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   今日はとったから安心して作ってください
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

674原初の名無しさん:2013/08/13(火) 22:43:57 ID:ihe2JpYw0
弘世菫な気がする

675タト道★:2013/08/13(火) 22:46:42 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   うるせえ まあ消去法で分かるわな
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

676タト道★:2013/08/14(水) 00:07:37 ID:???0
ベーテの早売り情報垂れ流し、もとい宣伝に一喜一憂する

新しい自動取得戦闘特技 
・魔法技能で自動取得《ルーンマスター》 「魔法拡大」系の宣言特技を他の宣言特技と宣言できる、
・グラップラーで自動取得《鎧貫き》 宣言してクリったら防護点無視
これらが、しかも自動か……ルルブ3には乗るのかねぇ

677タト道★:2013/08/15(木) 22:49:42 ID:???0
今週のメガテンお流れ

678タト道★:2013/08/16(金) 00:10:35 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   明日から暫く 姉者の友人が数日 泊まるとのこと
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    やだ、家の中 半裸で歩けなくなるじゃないですかー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

679タト道★:2013/08/16(金) 00:11:17 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   日が変わったから今日か
   /)z (z     半裸といっても肌着とパンツだけ着けた状態なのですが
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

680原初の名無しさん:2013/08/16(金) 00:22:52 ID:q4aw4Wsc0
姉君の友人を半裸で誘惑すると聞いて

681原初の名無しさん:2013/08/16(金) 00:25:16 ID:Zd0f4slM0
一旦全裸で歩くことによって半裸でオッケーという譲歩を引き出せばいいんだ

682タト道★:2013/08/16(金) 00:27:32 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   話の流れは脳内で思いついてるけど
   /)z (z     AAや文字にするのがめんどい、面倒くさい
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

683タト道★:2013/08/16(金) 01:11:31 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   イザベラをぶっ殺したciv4を再開しよふと思ふ
   /)z (z     
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

684タト道★:2013/08/16(金) 03:45:21 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   徳川滅殺
   /)z (z     
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

685タト道★:2013/08/16(金) 08:24:59 ID:???0
 \ 寝る /
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ガンジーさんを戦車で轢き殺した勢いで
   /)z (z     カパックを近代化戦車だかで轢き殺して制覇勝利
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

686タト道★:2013/08/16(金) 15:29:51 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   羊羹さんマジ大変そう
   /)z (z     でもだからってあれで規制すると「好き嫌いで規制した」になるのよねぇ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

687原初の名無しさん:2013/08/16(金) 15:42:14 ID:kttfbjl20
その点個人板は楽ですなー
好き嫌いで規制しても何の問題もないし
羊羹さんは本当に大変そうです

688タト道★:2013/08/16(金) 15:51:19 ID:???0
煽りが規制のガイドラインに無いことに気づく

689タト道★:2013/08/16(金) 16:09:15 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   どうでもいい独り言
   /)z (z     どすこい石さんの出るスレ、いい加減魔神皇の相手しろよ……
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

690原初の名無しさん:2013/08/16(金) 16:13:20 ID:xVRVl3RA0
言われるまであそこがifスレな事忘れてたw

691タト道★:2013/08/16(金) 16:35:48 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl    早売り情報(嘘の可能性あり)
  `レ', ゚Д゚ ノレ    ・魔力強化取りやすく&ランクあがるように(+2)
   /)z (z     ・薙ぎ払いLv3で可 かつ命中ペナ無し
  ./に厂) ̄)    ・回避行動さんランクあがるように(+2)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ・全力3さんダメ+20 もはや魔力撃に劣らぬレベルに
            ・二刀流強化、筋力20まで持てるようになる?

692タト道★:2013/08/16(金) 19:18:39 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   くっそはやくイグニスブレイズほしいけどamazonさんせめて
   /)z (z     請求くらいはさっさと送ってくださいよぉ〜!!
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

693タト道★:2013/08/16(金) 19:26:19 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   タロスといえば、なんか昔 MUGEN動画見てた時に
   /)z (z     そんなキャラ見かけたなと思って画像探すも、あまり見当たらず
  ./に厂) ̄)    あるにはあるが、あまりないなぁ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

694タト道★:2013/08/16(金) 23:45:50 ID:???0
一休で横レス禁止知ってた?と聞かれて謝る者多数に草不可避wwwwww

695原初の名無しさん:2013/08/17(土) 11:53:32 ID:gIuHNNZA0
大量規制来ますかね

696タト道★:2013/08/17(土) 15:12:07 ID:???0
反応が無いっていうか羊羹さんも呆れてるようなので、まあ大丈夫じゃないですかね
月光蝶控えくらいには入るかもしれませんが

697原初の名無しさん:2013/08/17(土) 17:53:14 ID:gIuHNNZA0
やらない夫板穸で巻き込まれ規制食らいそうな勢い

698タト道★:2013/08/17(土) 18:05:26 ID:???0
あれは……うん、俺のホストは割りとマイナーだから巻き込まれないことを祈るばかり

699原初の名無しさん:2013/08/17(土) 18:06:28 ID:gIuHNNZA0
まあソードワールド次の更新しばらくかかるみたいだしそれまでには...

700タト道★:2013/08/17(土) 18:30:20 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   SW2といえばイグニスブレイズは支払ったので
   /)z (z     沖縄ですし、届くの、送る手間考えて火曜日あたりに届くかなと
  ./に厂) ̄)    早けりゃ月曜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

701原初の名無しさん:2013/08/17(土) 18:33:13 ID:gIuHNNZA0
アルケミストワークス買ってみるかと思ってたら新しいサプリメント来るのか

702原初の名無しさん:2013/08/17(土) 18:53:43 ID:q4aw4Wsc0
またWT並に環境がガラッと変わりそうなサプリだから
AW買うつもりだったらAW買うのがベネ

703タト道★:2013/08/17(土) 19:25:01 ID:???0
金があるうちに買っとくのが良かれ
まあモンハン4とか買うなら無いのかもしれんが

704原初の名無しさん:2013/08/17(土) 19:42:55 ID:gIuHNNZA0
>>702
じゃあそうするサンクス

705タト道★:2013/08/17(土) 20:17:25 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   イグニタイト製(威力r+5らしい)のバトルカードを
   /)z (z     GMに認めてもらえるか否か
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

706タト道★:2013/08/20(火) 04:09:46 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   D&Dの本、Book of Erotic Fantasyがすげー気になった
   /)z (z     が、高いし多分プレミアついて出回ってないし買えるわけねえ
  ./に厂) ̄)    あと英語だしな
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

707タト道★:2013/08/20(火) 04:52:22 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   シナリオ構築とかの参考に、リプレイ代わりに
   /)z (z     雑談板でやってるD&Dの人の過去ログ見てると、
  ./に厂) ̄)    SW2と違ってデータの多様性が羨ましく思えます
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   主に亜人とか人外とかのテンプレの存在が

708タト道★:2013/08/20(火) 15:57:58 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   イグニスブレイズ届いたった
   /)z (z     まあ日数はアマゾンさん予定通りでしたね
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

709タト道★:2013/08/20(火) 18:06:12 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   だいたい読み込んだ
   /)z (z     とりあえず増えたデータでキャラ作って遊んでみるか
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

710タト道★:2013/08/20(火) 18:39:40 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   新しく増えた生まれ表を打ち込む作業めどい
   /)z (z     まあ後で楽するためだから仕方ないが
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

711タト道★:2013/08/20(火) 19:52:15 ID:???0
しかしミアキス面白いなぁ
種族特徴こそ特に代わり映えしないし成長もしないが、強い

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   Lv11になると、「天然ディスガイズ」持ちになる
   /)z (z     魔法じゃないのでディスペられないし魔法感覚にもバレない
  ./に厂) ̄)    種族:人間にしか化けられないという欠点はあるが然程関係無いな
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

712タト道★:2013/08/20(火) 19:53:51 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ただ精神低すぎると思うの
   /)z (z     フロウライトの生命なみの精神力。豆腐メンタル
  ./に厂) ̄)    1クレスポとか言われる可能性もあり
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

713タト道★:2013/08/20(火) 22:17:42 ID:???0
牙って猫の時だけかよ!
牙フェンサーは諦めるか……

714タト道★:2013/08/21(水) 15:11:51 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   問題
   /)z (z      以下のレギュレーションで欠片入りトロールを倒しなさい
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・初期作成PC(1200G)
・蛮族PC禁止
・技能は自由
・キャラ作成時や判定などのダイスは全て期待値?(2d6=7、1d6=4)を使うものとする
・サプリは全て許可、初期作成なので非売品や魔剣の持ち込みは当然っていうかまず不可




 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    多分いちばん簡単なのがマギシュー連打だけど
   /)z (z      他にも手段は、多分出来る(細かい計算はしてない)
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

715原初の名無しさん:2013/08/21(水) 21:37:36 ID:WWFQ/EXc0
ソロで?

716タト道★:2013/08/21(水) 21:52:49 ID:???0
人数も指定しないけど、多分 最低4人からいけると思う 計算はしていない
間違いなく安定するのは5人

717タト道★:2013/08/21(水) 22:02:48 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    正解っつーかいちばん考えないで済むのが
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.敏捷高いウォリLv3(先制判定14満たすため)+アルケLv1パラミス
2.コンジャ(ファナティ用)+アルケLv1パラミス予備
3.二丁マギシュー
4.二丁マギシュー
5.二丁マギシュー
あたりかなと
指輪割ってでも先制とってファナティしてパラミスいれて連射
知力B+2、マギテLv1としても期待値で8入るので、一人あたり16
3人いれば48入る
倒しきれないが、ウォリさんが走って敵から4m地点で進路塞ぐ
ウォリさんが犠牲になる確率大だけどこれで2ターン目には倒せる はず
もしかするとマギシュー減らしてもいけるかな?

718原初の名無しさん:2013/08/21(水) 22:25:23 ID:WWFQ/EXc0
んー、この条件なら二人いれば倒せるかな

719タト道★:2013/08/21(水) 22:29:22 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    えっ、マジで? そんな楽だったっけ
   /)z (z      とどめルールとか無いからスリープで終了とか無いはずだが
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

720原初の名無しさん:2013/08/21(水) 22:37:25 ID:WWFQ/EXc0
1.回避特化のグラスランナー
2.バード、ウォーリーダーのグラスランナー

の組み合わせでいけますね
まあ判定すべて期待値だからできることではありますが

721原初の名無しさん:2013/08/21(水) 22:45:41 ID:WWFQ/EXc0
1.回避特化グラスランナー
生まれ:密偵
技能:フェンサー3/スカウト1
特技:牽制攻撃、回避行動
武器:メイジスタッフ
防具:バックラー

2.バード、ウォーリーダーのグラスランナー
技能:ウォーリーダー3/バード1
呪歌:レジスタンス
鼓咆:流麗なる俊陣、他

2のグラランの支援で、回避+1、抵抗+1
回避特化グラスランナーは密偵生まれの期待値で敏捷22なので、腕輪を持たせて24(敏捷B4)
なので防具、特技、支援合わせて回避は10となる
トロールの命中はヴァイス・ウェポンを入れても10なので同値回避
精神抵抗も支援を合わせて抵抗7なので
トロールの神聖魔法の魔力7を同値抵抗
グラランの種族特性で無効化

一方こちらの攻撃はメイジスタッフに牽制攻撃を使用して命中8
トロールの回避は7なので命中
なのでちまちま削っていけば勝てる(確信)
なおかかるターン数を考えてはいけない

722タト道★:2013/08/21(水) 23:01:38 ID:???0

敵R1 : トロールが突破宣言
>後衛が逃げる場合
味方R1 : 後衛全力移動で逃げる、前衛適当に殴る
敵R2 : トロール、前衛を殴る

>後衛が逃げない場合
味方R1 : 後衛歌う、前衛適当に殴る
敵R2 : 突破して後衛殴る

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    流石にちょっと火力が足りなさすぎて、
   /)z (z      突破されて死ぬ気もする
  ./に厂) ̄)     まあ自分の場合も計算してないが
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

723タト道★:2013/08/21(水) 23:03:30 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    バニッシュも期待値7としたら、えーとレジスタンス無いと
   /)z (z      抵抗足り……てるのか、これでも?
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

724タト道★:2013/08/21(水) 23:04:45 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    結論:考えるのめんどくさいけど持久戦だと無理矢理突破されるのが厳しい気もする
   /)z (z          つーかめんどくさい
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

725タト道★:2013/08/22(木) 02:55:22 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   避難用
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「ケモ耳がなければケモ耳ロボでいいじゃない」
ttp://www3.atchs.jp/test/read.cgi/erebobo/1376444284/

726タト道★:2013/08/22(木) 03:00:41 ID:???0
というか生き返ってる?
めんてちうですか
おこられますか?

727閣下★:2013/08/22(木) 06:07:58 ID:???0
「ケモ耳がなければケモ耳ロボでいいじゃない」
http://www3.atchs.jp/test/read.cgi/erebosu2/1377108913/

728タト道★:2013/08/23(金) 00:06:57 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   あっちでもこっちでも別にどっちでもいいんだけど、
   /)z (z     まあこっち消費してから考える
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

>>霧の信仰スレ
「展開スキル」は、東方Project知ってるならスペカみたいなもんと言えばわかりやすいかも

729タト道★:2013/08/23(金) 10:52:45 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   変態構成ばかりのPTとか作りたいけど
   /)z (z     どうしても脳筋比率が高まるSW2
  ./に厂) ̄)     ろくな魔法ダメージ……いやバフがねえ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

730タト道★:2013/08/24(土) 04:58:37 ID:???0
ふと思いついた安価スレのシステムメモ

・基本はポーカー、交換回数は1回
・キャラごとにトランプ札を1枚引き、その数字が攻撃力、スートが防御力(回避)となる
 ただしポーカーのように、気に入らない札が来た場合は1回だけ入れ替えることが出来る
・敵は味方側より先に札を引く。決定した札は見えないが、捨てた札は公開される。

・手札が決まったらオープン。
 敵のスートと味方のスートが一致した場合は、味方はその敵の攻撃を回避する。
 味方の攻撃は(特になければ)基本的に必中。
・ダメージは与える対象の札より大きい分(数の差、引き算)だけ通る。最低でも1ダメは保証される。

・スキルだとかポテンシャルだとかを決める場合は、
 相手や自分の札の数値やスートが発動する条件を満たす場合、ダメージを増加したり軽減したり
 スートを無視して命中・回避するとかそんな感じの効果。
・回避系はgdるので軽減に控えた方がいいかも。逆に命中しやすくする効果は配った方がテンポ的に良さげ?
・アイテムやスキルを使うか否かは、手札入れ替え時に決めるのが良いかな。
 使う場合は入れ替えれないとかそんな感じ。

731タト道★:2013/08/24(土) 05:12:30 ID:???0
あと、攻撃は基本的に全体攻撃であるとする

考えたスキル・アイテムの例
ただ、これらを使用する場合は代わりにトランプ交換が出来ないので、回避・防御が疎かになることが多い

>戦士っぽいの
・札の数値が5以上の時、与えるダメージ+2だけ増やす
・札の数値が5以下の場合、スートに関わらず命中
・自分のスートが〜〜の場合、受けるダメージ−2だけ減らす
 →数が大きけりゃ強くなるタイプ

>盗賊(アンブッシュ!)っぽいの
・敵札のスートが〜〜の場合、スートに関わらず命中
・自札のスートが〜〜の場合、与えるダメージは減算されない。
 (=自札の数値をダメージとしてそのまま与える)
 →ピンポイントでスート狙うタイプ メタ張ると強い

>回復魔法使いっぽいの
・自札が絵札(11、12、13、JOKER)の場合、攻撃する代わりに全体のHP+3回復
・自札のスートが〜〜の場合、戦闘終了まで全体の受けるダメージ−1だけ減らす(3回まで重複)
 →攻撃する代わりに回復とかするタイプ 一部スキルで攻撃しなくなるため攻撃しづらい

>攻撃魔法・デバフ魔法使いっぽいの
・敵札が絵札(11、12、13、JOKER)の場合、戦闘終了までその敵の与えるダメージ−2だけ減らす
・攻撃する代わりに、いずれかの敵札のスートが〜〜の場合、その敵に8のダメージを与える
 →ピンポイントで条件満たす敵に必中の固定ダメージを与えるタイプ
   数値が悪くても与えられるが、相手や運による?

>アイテム効果
・攻撃する代わりに必中の敵に10のダメージを与える
・攻撃する代わりに全体のHP+5回復
 →とりあえず仕事したり、攻撃を当てることが出来たり。金かかる。

732タト道★:2013/08/24(土) 05:13:24 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   システム思いついたところで回す場所がねえけどな
   /)z (z     EX行ったことないけど行く気も無いし……それに怖い
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

733タト道★:2013/08/24(土) 07:10:42 ID:???0
ふと安価を試すスレを見るとARAをやっていた、だからTRPGのシステムそのままは即興には向いてないと……・

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ああ、でもそうだ 軽減とかそういうのも使わない方がいいんだった
   /)z (z     そうするとバフ・デバフ自体がダメか……
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

734タト道★:2013/08/24(土) 17:14:17 ID:???0
>新特技【スローイング】
他人にポーションを投げられる
>熱狂の酒(980G)
HPダメをMPで肩代わり、一日中に2回使うと昏倒(不屈で防止可)

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   これは、あかん
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

735タト道★:2013/08/24(土) 17:47:05 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   あ、ポーションボールは抵抗なし扱いか、なら問題無いな
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

736原初の名無しさん:2013/08/24(土) 22:47:21 ID:WWFQ/EXc0
完全に味方に使うこと前提なのね
ポーション投げっていうと爆薬や酸投げるイメージが強いけど

737タト道★:2013/08/24(土) 22:48:47 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   まあレンジャーが仕事出来るようになった分……
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    SNEはもうちょっと毒とか追加してもいいと思うの、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   達成値や威力にレンジャー技能足す毒とか

738原初の名無しさん:2013/08/24(土) 23:20:29 ID:WWFQ/EXc0
その方が強いからって武器に毒を塗る冒険者ばっかりになってもいやだし・・・
そういう意味ではザルツ流派の使うと名誉点が減ってく毒ってのは上手いと思う

739原初の名無しさん:2013/08/24(土) 23:23:20 ID:WWFQ/EXc0
まあそれだって汎用的にすると名誉点高い英雄は皆、毒塗りたくることになっちゃうけど

740タト道★:2013/08/26(月) 02:59:11 ID:???0
                 _ 二ニ=--<
              .ィ≦//////////ヽ
         __////////.> ´ ヽ./∧
      .ィ≦////V///////./>.、     》//}
    .////////V////////////\ .////l|
   /////////V//////>≠-<//У///_リ
   //////> ´!/////      `ヽ/////、
   {/> ´    .|///  //       \《. ヽ
   ´          ./  . イ /    }    .V} ハ
              .′ ./ |/   ./.八     }l|  l}
              { .《心 !   /./ }     .|l|   l|            ⊂_ヽ,_
             レリ. Vj |   /}/、 |  八 .リ  .リ           (二ィ     ヽ、
             / l{::::::' ! ./ .心、八/  /  /{              i_ //レイノl
            ./ .从   }´  V刈 イ  /    ハ              `レ', ゚Д゚ ノレ
            / / {∧_`   ::::  〃/ /  { ∧             /)z (z
         / / l| {リ二ニ=- / /ノ ./    |  .∧             ./に厂) ̄)
        ./ /  /⌒ヽ^:ー--{ { .イ /   |   ∧          . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / /  .′  }: : : : : :! |/: | .′  {  / ∧
      ./ /   .{ __   {: : : : : :ト八: :{ l{    |   / ∧
      .} ./   /: : :`ヽ: : :/: :l| ヽハ:| |   l|    ./ ∧

741タト道★:2013/08/26(月) 03:00:21 ID:???0
            ,.イ
           /:::}
           /:::::::/
       /:::::::::::/
      ./::::::::::::_/ ______
      〈::::,.ィ ´ /:::::::::::::::::::::::::> ´
      ∨:::!  /::::::>―――'
        >::|ニ/::/- 、
      /∠><_ヽ.  \
    / .ハ_|  _|_ Yハ  ヽ
   .// .イ|_ト、i! |\`i! |  |                 ⊂_ヽ,_
   |ハ .| .!イハ ` T::ヾ| |   |                (二ィ     ヽ、
   { .ハト、!マノ   マ_ノ! |  !                    i_ //レイノl
    / ゝ..__ャ__ァ_,.| i! リ八                  `レ', ゚Д゚ ノレ  パッと見、天江衣(咲 saki )とかぶるな
   ./ / ,ィ≧≦:Y^i! ∨リ ヽ                    /)z (z    ぜかましchan
   / // <__У只く | _」  ∨  ハ                 /に厂) ̄)
  ./.,イ {  〉‐Y'^ー┬'vヘ  } i! i! !|               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  {ハ{ Ⅵ r, ィ´   >,、r_ヘ/ /| } リ
    ハ/:У/`ー:'^iーr'{_i 〉' !ハ/
     `<_/_:_:_:_:_:i!_:>'`¨ /'
       ハV    Vハ
      ハV     Vハ
     ,roト{     roヘ
     辷ニリ     辷コ

742タト道★:2013/09/01(日) 20:48:49 ID:???0
EX板にバハラグスレを見かけるもなんかコレジャナイ感 まあいいや

743タト道★:2013/09/01(日) 22:04:30 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ああ、今夜あたりは久々に●さんにぶん投げようと思ってたのに忘れてた
   /)z (z
  ./に厂) ̄)    ぜかましの人が粘着気味なのが少々心配なとこ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   別にとやかく言える立場じゃないんですが、その、うんなんだ
            つかエロAAあんなに使わんだろう……


 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   個人的に「エロAA増やしてほしい!」って言う奴って
   /)z (z     シーン的に使えないようなAAか、ただAA貼っつけて喘がせてるだけ な人だと思います
  ./に厂) ̄)    俺とか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

744タト道★:2013/09/01(日) 22:34:30 ID:???0
プリキュアの人、ブログ閉めてたのか……
やる夫スレ関連とか、勝手に使われたりまとめたりされたのが嫌だったんだろうか

745タト道★:2013/09/01(日) 22:37:17 ID:???0
ハイスクールDxDというタイトルを見て
ダンジョンズアンドドラゴンズに関する何かかと思った系男子

746板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/01(日) 22:38:50 ID:YLRWfYUc0
うおお……確認してきたけどマジで閉鎖してた
たまにお世話になっていただけに残念だ

747タト道★:2013/09/01(日) 22:44:45 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   土器土器プリキュアのAAとか回収してないよぅ おにーちゃん
   /)z (z     いやまあ今作に好みのキャラはいないけども
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

748板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/01(日) 22:49:42 ID:YLRWfYUc0
直接ブログから持ってきてたから、一枚も回収してないのだよ……うごごご

749タト道★:2013/09/01(日) 23:43:30 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   だからMLTにまとめろとあれほど! ちなみにジョーカーさんはまとめた
   /)z (z     魚拓も見当たんねーなぁ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

750タト道★:2013/09/02(月) 19:03:16 ID:???0
情報求:爪が折れてしまった、ノートPCのキートップを上手くくっつける方法
     接着剤は素材の相性が悪く、両面テープはいまいちな模様

751板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/02(月) 21:42:42 ID:CLlztS420
日本人の和の心
つ 米粒

752タト道★:2013/09/02(月) 21:54:13 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   澱粉はダメや、接着力が足りん
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

753タト道★:2013/09/05(木) 16:34:43 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   そろそろぶっちゃけていい頃合いかなとこっそり
   /)z (z     実は最初にミストさん入れたの俺です、ミンナニハナイショダヨ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

754板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/05(木) 17:09:44 ID:Zv9Efl320
まさに外道!

755タト道★:2013/09/05(木) 18:45:03 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ツアーリオス買おうと思ったらクオカード少し使ってたの忘れてて手持ちが足りなかった
   /)z (z     買うのやめようとしたら既にカード消費してて、現金で戻ってきました
  ./に厂) ̄)    なんかごめんなさい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

756タト道★:2013/09/06(金) 03:10:24 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   単発メガテンオンセ終わったった。
   /)z (z     なんか怪しい樹があるからそれ処分しようぜって
  ./に厂) ̄)    おびき出されてきたPCたちをボスが殺して生贄にしようとした、釣りでしたシナリオ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   当然返り討ちにあった。

757タト道★:2013/09/06(金) 03:21:22 ID:???0
ボスがSHOCKの回復に失敗したり、触媒+火炎高揚貫通アギダインを
ファンブって自爆したりと運も悪かった
PCデータで作った上に構成はガチだったんだがなぁ……

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   異形化した紅の兜(神経無効)と篭手(精神無効、ガン半減)をつけた
   /)z (z     ユルング(魔法全般強い、電撃無効、BS弱い)でした
  ./に厂) ̄)    強かったが、如何せん激怒したのが悪かった……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

カオス属性なキャラだったので覇王の鎧着込めたけど、流石に全門耐性は自粛

758タト道★:2013/09/06(金) 05:05:09 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   とある別所(やる夫とは関係ないとこ)で出た、
   /)z (z     「シナリオはGMだけが作るものじゃない」、
  ./に厂) ̄)    「次にあのキャラ出してあのキャラ、と出るキャラを指定する権利」とかいう話を聞く
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   面白いなこれ、安価スレでやると面白そう
   /)z (z     毎回、仲間の一人が超展開によって次回のラスボスになる安価とか
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

759板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/06(金) 20:51:42 ID:Fb1p7Ppk0
字面だけみるとギャグ展開

760タト道★:2013/09/07(土) 18:08:12 ID:???0
ツアーリオス買ったった


 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   これフクオカの間違いじゃねーの?
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

761タト道★:2013/09/07(土) 18:43:13 ID:???0
艦これキャラ、AAあんま無いなぁ……島風はまとめられてあるものの

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   さて、ちょっと色々まとめることまとめた後に
   /)z (z     なんかやるかなぁ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

762タト道★:2013/09/08(日) 04:16:49 ID:???0
ちょっと面白いスレ見つけて読んでたらこんな時間である

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ  盲目外道やる夫の人んとこ 小さな板で過去ログも張ってなかったから
   /)z (z    わからんかったが、過去作調べてたら色々見当たった
  ./に厂) ̄)   一応エロスレ&┌(┌ ^o^)┐スレだけど、エロよりもどっちかってと時世考察のほうがすげえ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

763タト道★:2013/09/08(日) 05:31:40 ID:???0
定期的な望みなのですが
妄想の断片を文章あるいはAAにして作品化する機械、ソフト、
あるいは超能力や魔法の類をください

764タト道★:2013/09/08(日) 15:21:10 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   俺まだこっち埋めてねーし
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

765タト道★:2013/09/08(日) 15:57:58 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ……あれ IB導入テストのはずが
   /)z (z     新種族が一切混じってねえ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

766タト道★:2013/09/08(日) 16:08:38 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ブサイクとブス、どっちが良い、もといマシ?   安価下
   /)z (z     
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

767板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/08(日) 16:09:50 ID:YLRWfYUc0
ブス

768タト道★:2013/09/08(日) 16:48:08 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   うい
   /)z (z     うーん……構成に適役のキャラがいないなぁ
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

769タト道★:2013/09/08(日) 20:30:06 ID:???0
ネコミミキャラ(♀)募集、ただし銃使い

770板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/08(日) 22:15:21 ID:w74Lj7T60
ドラミちゃん

771タト道★:2013/09/08(日) 22:20:25 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   ネタ枠じゃねーか
   /)z (z     というかロボ……
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

772板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/08(日) 22:43:46 ID:p/fLsutQ0
ストライクウィッチーズのキャラなら耳つけて銃持ってるのいないかな?

773タト道★:2013/09/08(日) 22:47:30 ID:???0
まあ、一応 耳つけてるのはいたが、ストパン知らないんだよなぁ……
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ   見てキャラ調べようにも、確かあいつら
   /)z (z     アニメの2期出身じゃなかったっけか
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

774板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/08(日) 22:59:47 ID:p/fLsutQ0
閃乱カグラの未来?

775板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/09(月) 01:22:45 ID:giaN4WIM0
シノン(SAO)ってあれ猫耳だっけ?
原作はweb版しか読んでないし記憶うろ覚えなんだよなぁ

776タト道★:2013/09/09(月) 01:27:04 ID:???0
ん、あー 良い、が……、キャラかぶり(震え声)

777タト道★:2013/09/09(月) 01:30:31 ID:???0
ええい、いいやもう無理矢理銃持たせて回そう

778板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/09(月) 01:32:36 ID:giaN4WIM0
まさかのキャラ被りw

779タト道★:2013/09/09(月) 02:09:45 ID:???0
とりあえず今回はドクオに入れたけど鮭に負けた感が大きい

780タト道★:2013/09/09(月) 04:05:03 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    役に立たないなんて、そんなひどい
   /)z (z
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    せいぜいフルアタなくらいだよ
   /)z (z      種族値もエネコロロみたいな平ぺったい能力値!
  ./に厂) ̄)     きっと使いにくい!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

781板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/09(月) 15:20:09 ID:Xa1ZEJzo0
>>775
原作のとあるVRMMOの舞台のアバターが猫耳弓っ娘
デフォは普通にかわいい銃器おにゃのこ、現実はさらにメガネっ娘という三段構え

782タト道★:2013/09/09(月) 20:30:10 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl
  `レ', ゚Д゚ ノレ    俺氏、ライダーで受け身や応急手当が出来るのを
   /)z (z      初めて知る まもちしだけだと思ったよあんちゃん
  ./に厂) ̄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

783タト道★:2013/09/09(月) 20:33:28 ID:???0
ツンさんとこを見て サイ×煙突 という文字が浮かぶ
どこの腐女子だ

784タト道★:2013/09/09(月) 22:32:51 ID:???0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃馬鹿と天才は紙一重という。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '// / ソγハ  、 ヽ
    〃 {_{Ⅰ/ / λ リ| l │ i|
    レ!小ノソハ八ノ∨从 |、i|
.     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
     ソヽ、  ゝ._)   j //
         ソヘ、 __, イ∨
    r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
    {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃彼女“やる実”は高レベル冒険者という紛れも無く「天才」であり、
┃と同時に「馬鹿」であった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

785板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/09(月) 22:33:42 ID:fUCOEVLQ0
馬鹿で天才

786タト道★:2013/09/09(月) 22:34:17 ID:???0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃いくら「馬鹿」といっても、まあほどはある。
┃あるが、しかしこの馬鹿がやる馬鹿は
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          */ /" `ヽ ヽ  \
    / ̄|  + //, '/     ヽハ  、 ヽ  +
    | ::|  .〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
    | ::|x レ!小l( ●) (●)从 |、i| .人    コボルドのもふもふ感!
  ,―    \   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ `Y´    ダークトロールの筋肉質!
 | ___)  ::|  ヽ、  ゝ._)   j //        ドレイクのご立派な魔剣とか
 | ___)  ::|+  ヘ,、 __, イ/   十      まじ素敵だお!
 | ___)  ::|r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、       婿にしたいくらい!
 ヽ__)_/ .{  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃なんと「蛮族好き」という、とんでもない嗜好であった。
┃これで蛮族側についていないのは不思議、あるいは奇跡だが
┃やる実にも譲れぬ一線があるのか、はたまた
┃そういうシチュエーション好きでもあったのか。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|
          レ ///  __´___//// |ノ/      っつーか婿にしたお!
             ヽ、  `.ー'´  j //
            ヘ,、 __, イ/
           rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
          {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
          |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /

787タト道★:2013/09/09(月) 22:34:40 ID:???0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃まあ、それはさておこう。

┃やる実には息子がいる。実の父親は不明だが、
┃十中八九 人族では無いだろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃その息子が彼、やってられっか夫。
┃母のあの嗜好ながら、何故か幸運にも人族、
┃人間として生まれ落ちた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

788タト道★:2013/09/09(月) 22:35:04 ID:???0

      ,, /'´ ̄ ̄` ー-
    /   〃" `ヽ、 \ヽ
   / /  ハ/     \ハヘヘ
  |i │ l |リ _ノ   ヽ_ }_}ハヽ
  |i| 从( >) (<)l小N
   (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ     ちょっと出産で、体力とレベルが落ちたお……
    V j   (_.ノ   ノ        もう最前線には立てそうもねーお……
.        へ,、__, イl
         ヽノ


      ,, /'´ ̄ ̄` ー-
    /   〃" `ヽ、 \ヽ
   / /  ハ/     \ハヘヘ
  |i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ
  |i| 从(●) (●) l小N
   (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ     だから 仕方ないし
    V j   (_.ノ   ノ       後ろで頑張るお!
.        へ,、__, イl
         ヽノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃母 やる実は息子を産み落とした後、冒険者として前線を退き、
┃後進の育成や補助に勉めた。時には冒険者時代に築いた財産、
┃コネを用いての後援者(パトロン)や、応援にも応じた。
┃更に、彼女はかの霧の街帰還者らをも後援していたという。

┃相変わらず蛮族好きという嗜好は変わってなかったようだが、
┃まるで憑き物が落ちたかのように大人しくなった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

789タト道★:2013/09/09(月) 22:35:54 ID:???0

                            , -¬=、  |  / /
                             /ー-、    |/ / /
                          /l   `ー-、.| l /
                           // 、..__    |: l/
                          /` 、.._    }Y
                       /           \
                        〃` Tー- 、..__ ..、txx‐ト
                      〃:::::::|_ヽ イr:。t   |xxxxxxl、
                      ``^ヽlL゚1  ` ´   |xxxx;::-‐ '  ̄` ヽ、
                        l. ヾ=    _   .|; '´          ヽ
                 ε=  __   L -―‐'´ l / _. -‐ '' ´  ̄` ー 、 i
                   ,.イ |l | |    __../ ,. ´             \    ┌───────────┐
     ,. ‐ ' ´  ̄ 、` ー 、  ,ィ ´ ,.-''ニヽ⊥- '二//      _.. -‐''て二 ̄_`ヽ   ..│カシュカーン守備隊隊長. │
  rv '´     、 \   \ レ'´/  ヽ\/イ/     , イ( =テニヾ弌⌒ヽヾ)   ..│   ハウル・バルクマン   │
,/     |   l:、   i   l r'´ ○ ノ 丿 ̄ `ヽ、   /! {^Yにニ=;く'^Y\ー、)}   ...└───────────┘
      i  |.i   |:i   |l   | \  // \     `´ 八∨rこY_ノハVrヘVハ)
       l  H   l::l   |l.   |.  |´/    \     ,{ rテ-ト-‐^L__ノバYヘり
      ,l  | l   l::l   |l __⊥ィ^ー――^ー'1   r '´リ⌒'´      \ミ|/
     / l.  }└‐'´ └‐'      |     n  | \「ト、ィ   _      |ミ/
   /   `´           |          | ̄`l |ー'⌒Y´  \   /'´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃彼女の住まうダーレスブルグの守護者たちは、
┃ようやくあの蛮族好きが落ち着いたかと、安堵した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃……真実を知らぬが故に。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

790タト道★:2013/09/09(月) 22:36:39 ID:???0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃刻は彼女が息子を生み出した、数年後。
┃後援者(パトロン)を始めた頃の話だ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              .|
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ある時、ふとその後援する冒険者の一人に
┃やる実が1つの頼みをしたのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

791タト道★:2013/09/09(月) 22:36:56 ID:???0
        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて㍉/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |           この度はなんのご依頼かの、
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|           やる実殿。
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|           またご依頼かや?
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《Ⅸ:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
            ヽ、  ゝ._)   j /       うむ、ちょっとホロちゃんに
           ヘ,、 __, イ           お願いしたいことがあるんだお。
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1     最近、占いの腕もあげたって
        |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /     聞いたからお。
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
       ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
        `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃後援する冒険者、その一人のホロは
┃軽戦士であり、同時に占瞳と呼ばれる占い(呪い)術を用いる技能者であった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

792タト道★:2013/09/09(月) 22:38:58 ID:???0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃占瞳は魔法と似て異なるものであり―――

┃まあ、一般的な「占い」と違って、即効性、実用性を伴うように
┃事実を改変、あるいは察知する短期的な未来予知のようなものであり。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /          \
   /   /"" `ヽヽ   ヽ
   /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ
   〃 {_{ _ ノ  ヽ、 _リ| l | i|
   レ小l ( ー) ( ●) ,从 |i|
    V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ  なんなら、折角だから少しばかり
      ヘ,、 __,  イ/    占ってもらおうと思ってお。
    r-ヽ:::::|ヽ   ,1ー:::::ヽ、
   ノ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1   遠い未来を占うのは本業じゃないだろうけど
   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" 〉.   今なら少しは出来るんじゃないかお?
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 l
   `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ'l,  |


                              r‐ 、
                                | `ヽ\
                      「`ヽ`ヽ、  _⊥__ノ: :. \
                        !  V"´. : : : : : : : `ヽ、: :L_
                        レ'´. :/ : : ::/: :l:.|:.:|: : : :\: .`ヽ
                     /. : : :/ : : ::/: : ::l |:l:|: : : : : :.ヽ: : ',
                       /: /: :/ ハ: :/:ハ: :/:ノ リハ: : : : : :|: : :.i
                     / . :| ィTメ、Vl/ V>==1: : : : .:|: : : |
                   / / : |: :.Ⅳ仁、   イ ヒ.:。ソ|: : : : :.:|: : : |     ふむ、占いか。
                    |/|: : :|,. イ ヒりソ     '''''''i: : : :.:.::l: : :.:|
                    |/ i: :ハ''''' `        |: : : : :,′: :.|     自信はないが、やってみるだけならば
                        |/:.ハ    -一'     ノ: : : :/. : : : |     他ならぬやる実殿の願いじゃ、
                      /./. :|\      ,.イ: : : :./. : : : : |     受けたもう。
                      ,′: : |: :ハ>. - イ  |: : ::/. : : : : :.:|               , イ
                       i. : : : |:/ V: : : : |  イ: :/.::::.`丶、: :|               / /
                      |: : : :./   V´::: レ'´:/.::::::::::::::::::\ヽ           /  /
                      |: : :./   ,. イ.::::::/: :/.::::::::::::::::::::::::::::〈: \       /   /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃将来を占えるようなものではなかった。
┃であるが故に、ここで占ったとしても それが本当に
┃その人間の数カ月後、数年後の未来となるわけではないのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

793タト道★:2013/09/09(月) 22:42:05 ID:???0
                              ヾ从
                            |ヽ \
                          ノ゙゙゙ヽ \
                  ミヽ、  _      ̄  -
                     |゙ヽ `       ヽ     `
                     i/  . : : : : : : : : : :': : : : ヽ. .  丶
                /. . : : : : : : : : : : : : : :|: : : : :i: : : : : :.
                   : : i: : :. i:l: : : : /l: : i:l: :|: : : : :|l: : : : : :i
                i: : l: : :l:八: : :ムi=-トⅥ: : : : :|l: : : : : :|
                レ i⌒从  ヽ/ j : ノ_ |: : : : :|l: : : : : :|
                i:ハ ¨心   ,ィ ¨ん心 !: : : : :|l: : : : : :i      それで、占うのはどなたかの?
                    !: :',弋ツ     弋zツ.: : : : : !i: : : : : :
                 从 i 〈         i: : : : : 八: : : : :ト 、     もしや やる実殿か?
                 ,: : :∧         ': : : : /: : : : : : :i  ヽ    それならば、流石にわっちの実力では
                    ': : /: : : . 丶 ̄ ̄ ノ .': : : :从乂八人ル_   )   やる実殿はまぶしすぎて無理なのじゃが……
              ,': : , './: :/ \    イ.: : : ミ:::::::::::::::::::::::::そ
                 / :/ /: :/: : : 爻‐':て/: : :爻:::::::::::::::::::::::::::::::彡
              // ./: : : : : :そ::::::::::/: :_彡イ:::::/ ̄ ̄\:::::::爻
                /'   / : : : : : :ノ::::::::::,': : :そ::::::::/        ヽ::ミ
            /   ./: :/ : : __彡:::::/: /Y::::::::/          iヾ: :,
              ,'    /: :/: :i : :/ 小/: : :ハ 八::::‘         |: ', : '.,
              /: :/!: : ! :/ //: : /,イ 爻从 /         .: : : : :.丶
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃まあ、そもそも実力の低い占術者であれば、その未来さえ
┃実力不足で全く見えないようなレベルなのだが……
┃その時のホロは、それくらいならば“ぎりぎり見られる”ような
┃「実力を備えた」占術者だったのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
               / /" `ヽ ヽ  \
            //, '/     ヽハ  、 ヽ
            〃 {_{ \   ⌒ リ| l │ i|
            レ!小l (●) (●)从 |、i|     いや、違うお。大丈夫だお、
             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /      そう気を背負わなくても……
              ヽ、  ゝ._)   j //
              __...rr‐`i - i´‐rr-、
        /`´`Y´:.:.:.//  {、   ,}  i !!:.:ヽ      ホロに占ってほしいのは、この子だお。
       (´     }i:.:.:.| i  |'⌒Y  .ノノ|:.:j.:.:\
        `i   |/.:|o`ニ{  ,'ニニ´o !ヽ.:.ノ:.:.\
.         |   ,'.:.:.:.:.: ̄ヽ><ノ ̄ ̄:.:.:.Y.:.:.:.:/`ヽ
.         |   .{.:.::::::::::::.:.:.:.Y^Y.:.:.:::::::::.:.:.:.!:.:.:, '   /ヽ.
.         |   ヽ::::::::::::::::::ノ  !:::::::::::::::::::人´  /  /
           !    j>、::::::/  .!::::::::::::r ´   `゙/   ,′
          ヽ  /  }:.i:.\  ノ.:.:::i:.:.:.!.     /   /
.            `¨ ./:.ノ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.〉:.:.i   /  , '
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる実は、占った遠い未来は確定しないということ、
┃ホロが十分実力のある占い師であること、その両方を知っており、
┃意味を把握していた。だからこれはほんの戯れみたいなものであった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

794タト道★:2013/09/09(月) 22:42:27 ID:???0


         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         | この、やってられっか夫を  |
         | 占ってほしいんだお。     |
         乂___________ノ


     / ̄ ̄\
   / _ _ \
   |   ・  ・   |
   |@ (__人_)◎ l     ばぶー
   |   ` ⌒´   |
   |         }   (当時4歳)
   ヽ        }
    ゝ       人
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃だがその戯れが、彼の人生を大きく違えることになろうとは
┃誰も思わなかったろう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

795タト道★:2013/09/09(月) 22:43:30 ID:???0
          }\: . `:¨:  ̄ハ:\
         /:~: . : . : ヽ: ヽ. ! . ヽ
         /: ./!:l: . : . : . ',: .ヽ!: . : ',
          /: ./ |:.!:|//!: . : l: . :.l: . : .l
       イ!: 7ニj:.l:/イ:.|: |: .:|: . :|: . :.:|
          ||: 代㍉/ .ニト:l、,:.!:.:.:.|: . :/
          !: l ¨,  '弋㍉',!:.:.:.|: .:,′
        イ小\、    ¨ |: . :|: .l      半刻もあればすぐ終わる。
.          l ! !\、.二.   <l: . /:.:.|
       / |:| \、___./: / ヽ:l      それに、その間 手を放せんからのう。
.         ,  l:l .|,   //: /   ヽ
      /  {リ l!=ォ< /: /    ',
       /  ハ,ノァャ.|  !:./      |
     丿 ., ―くノー┘  !ノ丶     |
     /イ/  二)       l.    |
    { {   -ノ、         !    |
    ヽr`二;´; ; ヽ , __ .|.   |
    /; ヽ; ; ; ヽ;-;=; ; ; ; ;{T.!   |





                 ●

                 ●

                 ●

.

796タト道★:2013/09/09(月) 22:44:29 ID:???0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃半刻後。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             | ……見えてきたたのぅ。
                             ヽ___________乂_

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
       レ!小l( ●) (●)从 |、i|
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/     ほほう、それでそれで?
          ヽ、       j //
     _____へ_ 、 _ イ/
    |        |「~|_ノ┐
    |        | リ^火 人
    |        |/  Y  , ヽ
    |        | r_ 、 /  .l
  .  〈_Y        h  .j/   |
  .  と)     _とニヽ. 亅    |
    |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」

797タト道★:2013/09/09(月) 22:46:24 ID:???0
                          ,.イi
                         〃 !'l
                      ,.-//_,⊥i__
                      /:.:.:.//:/:.:.:.:.ヽニニア
                   /:.:.:.:.:/:.:.:l/:./:.|:..、:.:.:V/
                     /:./:.:./l:.:.:.lハ:.|l:.|/ |l:.|:.l
                  l:./:.:./ l:.:.:.lィtz、Nl ノ从ノl
                   l/:.:./,;; l:.:.:l ゞ'  ,ィァ.ノノ
                  /:.:./,;,;,; l:.:.:l.  __ >ハ:.:.l         これは……
                /:.:./; ,∠ l:.:.:l、_`´イ ;lヽ:ヽ
               /:.:.:.:/; /: ハ l:.:.l:i:\ ,| ,;lヽ\:\       白と黒が入り混じった……
              /:.:./:/,;; {ノ: : :l:l:.:.l\r弌 ,ヽ:ヽ \:\
             /:.:./:.:./,イ / : : : lハ:.:.:ViY⌒Y ;ヽ:,\ \:\   紫の、いや……
            /://:.:/:./ l/: : : |: /ハ:.:.Vi:l`ー'ヽ ;,ヽ:.:.\ ヽ:.:ヽ
.        /:/:.〃:./_/,.. //: : : |/i:i:i:|:.:.:|:/:/ i: }ハ ,;::\:.:.ヽ ',:.:.',
.        /:.:/:.:.//:.:/{:i:i:i:i >' : : : |:i:i:i:i:|:l:.:|:ノ..::.Vi:i:ハ ,;,:.:.\:.ヽ',:.:.',
       /:.:/:.:.//:l:.l \i/: : : : : :li:i:i:i:i:|:l:.:l: : : : :l:i:i:iハ ,;l:.ヽ:.\: l:.:.l
        //l:.:/ l:/l:l  /´: : : : : :l、i:i:i:i:/从l ' ⌒ヽi:i:i:iハ ;l:.:.ヽ:.:ヽVノ
.      /  l:/ ll l  /: : , - :|: /三≧ニニ、ヘ----<┬┘l:l.:.:..', ヽ:.ヽ


                  _
            /\ ___/ \
           {レ'´: : : : : :`丶}}
            /: : : : : : : : : : : : :\
         /: : : :、,i :/\:i:、, : : : :小
           lイ: :N tテ  tテ.ー|: :.:|:|
        _ |: :|          |: :.:|:レ‐、     この意味の、解釈は……
          (/| 人    ω    │: :「\ノ
        ∨|: : /≫ __, ‐=≦|: :.:|/:\     確か、……すると……
        {八: :| `¨¨大¨¨´ :|: :/ : :i\}
            \ヽ{_/∧ \_j_/ : : :|
            八:_{  (_)   八: : : :|
           { `ー---一'´ ,ノヘ :.:ノ

798タト道★:2013/09/09(月) 22:47:40 ID:???0
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ://,、-‐┴┴: : : : : : : : ヽ: ,、 '": : :/
.         /: : : : : : : : : : : : : : : : : :,、 '": : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : /
        /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : 'く
        ,': : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ',
          i: : : : : : : : : : : : : : ,.': : : : : : : :/:.: : :,':.: : :.i: : : : : : : : : :i : : : : : ',
       l: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : :.:./:.:.:.:. :i:.:. :.:.:l:.:.:.: : : ,':.: : :.l: : :.!: : :.i
.       l: : : : : : : : : : : : : ,': : : : : : :.:./:.:.l:.:i:.:.l:.:.i :./l:.:.:.: : /: : : : l:. : :l :.i: :l
       l: : : : : : : : : : : : : i: : : : : : :.:/ハ:lヽl、:l:.:.:l/ l:.i:./:.ハ:.: :./:.:.i:.:l:. :l: l
.      !: : : : : : : : : : : : :.l:: : : : : :.:.,':l  '" ̄リ ̄ハヽlル'l/  l: :/ l:.:,':.:l:.:/l:.l
      l: : : : : : : : : : : : : l: : : : : : ::l: l. r r─==、ヽ    '⌒>:.l/l:.:.l:/ l:,'
.      ,': : : : : : : : : : : : ::i::: : : : : :::i: l ヽヽ ゚ ノ_     /=、/:/l lル' ,','
     /: : : : : : : : : : : : :/l:::: : : : :.:::l: l           l゚ //イ:.l   〃
.    /: : : : : : : : : : : : :/::l::::: : : : :i:::l: l          . :ヽ,': :l: l  /      ……なるほど、子は親に似る。
    /: : : : : : : : : : : : :/:::::l::::::: : : :.l:::l: l         . : : :〉: l l
.   /: : : : : : : : : : : :::/::::::/::ハ::::: : : ',::',:l       _.._ /: : :l i          すると、分かったぞ。
  /: : : : : : : : : : : :::/::::::/::/ '::::: : : ヽ-──- .._  ゛/i: : : : l:l
. /: : : : : : : : : : : :::/:::::::/::/_ >'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く:::::::l: : : : li
./: : : : : : : : : : ::::::/::://::/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:l: : : : l'
: : : : : : : : : : : ::::// /:: //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : :l



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/      ふむ、どう読んだかお?
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/
         /    ∩ノ ⊃ヽ、
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ

799タト道★:2013/09/09(月) 22:49:24 ID:???0
        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて㍉/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |      うむ、やる実殿。
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|      この子、やってられっか夫はな。
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《Ⅸ:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\







                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                                 | やる実殿以上に、
       __                            | 異性にモテると出たぞ。
      / _ _ヽ                          ヽ___________乂_
      |@ ・ ・|
      ヽ (__人_)   ばぶー
       / ``"く
       |    つ
       ゝ、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃これが、彼女 やる実の悪巧みの始まりになった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

800タト道★:2013/09/09(月) 22:50:36 ID:???0




       __
      / __ __ヽ
      |@ ・ ・  |
      ヽ (_人_),   ばぶ?
       / ``"く
       |    つ
       ゝ、





          ●

          ●

          ●


.

801タト道★:2013/09/09(月) 22:54:18 ID:???0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃十数年後。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               \                               /
                 |_   _               / ̄\       (
                    ̄   ̄\             /       \_     }
                       YL 了     _   /           \  |
                       \|__ ̄|_ _/ //              \/
                          ̄  ∧   ̄             ∠7
                _/|_      _z/★、  ←ここ!
                |     `L     )     .L
                 ̄|_   \ 「        ヽ_             {\
            マ ̄)     }      ̄          \_ _     _ 。__ /   }
                /_/     /                  ¨  ̄ ̄`7 ̄ ))<  /
            ri       }                    _/       }  `i      _        __
          「/      /                        L__r−、__/    L._ r'7  ̄           ̄ __.ィ
                /                                  フ ̄           \__」
          く´ ̄`ー ’                             ___,.-=''´              Yヽ
          /                                  {                       l  ! r、
          \                                   L_                     / ノ/「
               Y   r― '⌒ヽ                              \                  ヽ// /

802タト道★:2013/09/09(月) 22:55:36 ID:???0
間違えた

               \                               /
                 |_   _      ここ!     / ̄\       (
                    ̄   ̄\   ↓        /       \_     }
                       YL 了     _   /           \  |
                       \|__ ̄|★/ //              \/
                          ̄  ∧   ̄             ∠7
                _/|_      _z/  、
                |     `L     )     .L
                 ̄|_   \ 「        ヽ_             {\
            マ ̄)     }      ̄          \_ _     _ 。__ /   }
                /_/     /                  ¨  ̄ ̄`7 ̄ ))<  /
            ri       }                    _/       }  `i      _        __
          「/      /                        L__r−、__/    L._ r'7  ̄           ̄ __.ィ
                /                                  フ ̄           \__」
          く´ ̄`ー ’                             ___,.-=''´              Yヽ
          /                                  {                       l  ! r、
          \                                   L_                     / ノ/「
               Y   r― '⌒ヽ                              \                  ヽ// /

803タト道★:2013/09/09(月) 22:59:09 ID:???0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ダーレスブルグ公国領、北方……エイギア地方の入り口、カシュカーンにて。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                        ____
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ    ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\  ...┃ 冒険者の宿「白鳥と大根」亭  .┃
 /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|      |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\.. .┗━━━━━━━━━━━━━━┛
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
 i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 .~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i~i: |i'''''''''''''''''''''''''''''''''|: |'~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

804タト道★:2013/09/09(月) 23:00:11 ID:???0
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      ||ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||        │
 |:::::::::::::::||      ||      / ̄ ̄\
 |:::::::::::::::||      ||     /   _ _\
 |:::::::::::::::||      ||     |    ・  ・  |
 |:::::::::::::::||      ||     | @ (__人__) |    ちーっす。
 |:::::::::::::::||      ||    |     ` ⌒´ |
 |:::::::::::::::||      ||     |       |     オプーナのおっさん いる?
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄     .ヽ      /
   \ ::::||            ._,,ゝ    (,_
    \||          ./´  `ー-一´`ヽ
                 /  、      , |
                /   ノ        |  l
                (  y'l       l_ |
                ヽ ヽ.        |' }

805タト道★:2013/09/09(月) 23:02:23 ID:???0



                                          / ̄\
                                            |    |
                                          \_/
                                            |
                                        /  ̄  ̄ \
                                       /  ::\:::/::  \
                                     /  .<●>::::::<●>  \    おう、やってられっか夫か。
                                     |    (__人__)     |
                                     \    ` ⌒´    /    話は聞いてるぞ、
                                      /,,― -ー  、 , -‐ 、    今日が初陣だってな。
                                     (   , -‐ '"      )
                                      `;ー" ` ー-ー -ー'
                                      l           l


   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)      ええ、かーちゃんから
 |     ` ⌒´/      とりあえず装備持ってオプーナさんとこ
 |         }       行けって言われたでやんす。
 ヽ        }
  ヽ     ノ        準にゃんは来てるっすか?
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

806タト道★:2013/09/09(月) 23:05:17 ID:???0

                                                        <:::::::::::::::::::::::::::....
                                                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                   /::::::::::/::::/:::,::イ:l::::l::::l:::::::::::::ヘ
                                                   ,イ::::/::::/::::/:::/ |:l::::|::::|::::::ヽ:::::::.
                                               | |::::|:::::|::::zナナ  |.ヘ弋オミ::::::::ハ:::::.
                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    ..| |::::|:::::|/  __     イ:::心ヽ::::ハ::::}
                      | はーい!              .       | |::::|::::从Y⌒''  ,   l:::::ノ 〉)ヽ:|:::l
                      | 給仕して待ってたわよー!          人人::ヘ:::|  ┌‐┐   .,|'::::::ソ::::|
                      ヽ____________乂_  ー=ニ~::イ弋ヘヘ:::\ 弋 ノ   ノ::|川川::::|
                                            ______ノ /::::::::川:川 l>  イ仄:::|川川::::|
                                                /::/:イ川:川/ `¨M¨´  〉:::|川川::::|
                                                  /:::/r''' ̄{{   >イ从<´` ̄}} ̄`ヽ
                        ┏━━━━━━━━┓        /::::/ |   || く__, イ.|.ト、__>  }}   |
                        ┃準/エルフ    ...┃       ./::::/::::|.   ||   / /│| |     || Y.  |
                        ┃ソーサラー1   ....┃      /::::イ:::::::|  {.|| く_/. | |_|     jj .|  |
                        ┃コンジャラー2    .┃     ./ :/|::::::::|`  | || ./   |  ヽ.  /  |  |
                        ┗━━━━━━━━┛   ./ ./:::|::::::::ヾ、 | ∨  o|   ∨  |  |
                                        /  :/::::::|::::::::人. |       |         |  |
                                       /   :/:::::::.|:::::イ:::::}  ',     |         |   イ
                                         /   イ:::::::::::|:::{ |:::::ハ.  ',    |        ノ   \
                                         /  //:::::イ::::|:::| |::::::ノ  Y     |        j.    \

                          ┏━━━━━━━━━━━━━┓
   / ̄ ̄\                     ┃やってられっか夫/人間     ┃
 / _ _ \                    ┃ファイター2            ┃
 |   ・  ・   |                ┃スカウト1              .┃
 |@ (__人_)◎ l                    ┃エンハンサー1         ...┃
 |   ` ⌒´   |                ┗━━━━━━━━━━━━━┛
 |         }     お、いたいた。
 ヽ        }     こっち来る前に呼ぶの忘れてたから、
  ヽ     ノ     てっきり置いてっちゃったかと思ったでやんす。
   /    く \
   |     \ \      
    |    |ヽ、二⌒)、

807タト道★:2013/09/09(月) 23:06:36 ID:???0


   / ̄ ̄\
 /     __\
 |       ・ l
 |    @ (__人_)
 |      ` ⌒.    そんで、オプーナさん。
 |         }     かーちゃんから仕事と仲間は
 ヽ        }     そっちに任せてるって聞いたでやんすけど……
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、


                                          / ̄\
                                            |    |
                                          \_/
                                            |
                                        / ̄ ̄ ̄ \
                                       /   ::\:::/::::\
                                     /  <●>::::::<●>  \   おう、そいつらなら
                                     |     (__人__)    |   もう来ているぞ。
                                     \     ` ⌒´   /
                                        ̄(⌒`::::  ⌒ヽ      そこに2人、奥に1人だ。
                                         ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
                                          ヽー―'^ー-'
                                           〉    │

808タト道★:2013/09/09(月) 23:09:08 ID:???0
                                / ̄\
                                  |    |
                                 \_/
                                   |         /)
                               /  ̄  ̄ \    ( i )))
                             /  ::\:::/::  \   / /
                            /  <●>::::::<●>   \ノ /    しかし、お前も大変だなぁ。
                            |    (__人__)     | .,/
                            \    ` ⌒´    /       親に色々言われて、
                            /__       /´         周囲に流されて……
                           (___)     /





          |
       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
     ー  ー    |
    (__人__) @  |
    (          |     いいんすよ。
.    {          |     別に悪い気はしねーでやんすから。
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )     強くなるには、男として親から独立して
     |  |_\  “ ./     生きていけって。
     ヽ、 __\_/

809タト道★:2013/09/09(月) 23:10:56 ID:???0


                │
              / ̄ ̄\
         rヽ  / _ _ \
         i !  |   ・  ・   |
      r;r‐r/ |.  |@ (__人_)◎ l    下手に甘やかされて育つより、
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  |    きっちり自分で積み重ねてった方が
     l` ( ``/ .  |        }    強くなれるって聞いてるでやんす。
     ヽ   l  . ヽ        }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


                                               ./ ̄::\
                                               |   : : : ::|
    , '"  ̄ `ヽ                                     \_:;;;;/
.    //    ^ヽ ',                                      |
   .///f / j  ヽ ヘ !                                  /  ̄ ̄ ̄\
   ノイl | レト'Vハ斗ト、_>                             /;    . . : : : :\
   lハj | >  < |レV  ))                           / ∪   . . : : : : : : \
((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {     キャー、流石 私のられっか夫くん!  ....|         . : : : : : : : :|  そうか……まあ、
  //  匸 }>示iくこ八     良いこと言うー!                  \_    . : :〃 : : : :,/   深くは言うまい。
 .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ                               /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
                                          / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\

810タト道★:2013/09/09(月) 23:12:40 ID:???0

            / ̄\
          |     |
           \_/
           __|___
        /      \
       / ─    ─ \
     /   <●>  <●>  \    あの親にしてこの子あり、か。
     |     (__人__)    |
      \.        u  /ヽ   ……仕事は後だ、じゃあ挨拶してこい。
      (ヽ、      / ̄)  |   後一人は上の宿にいるんで、今から呼んでくる。
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        __|_
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |      ・  ・ |
     |   @ (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄   分かったでやんす、えーと……
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |      どの2人でやんすか?
   /   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |
   /   /    r_____/
  /   /      |i
  ( 〆⌒'──r─≒、

811タト道★:2013/09/09(月) 23:13:26 ID:???0






              / ̄\
             |     |
               \_/
              _|___
            /     \
           /  ::\:::::::/::\
         /    <●>::::::<●> \     あいつらだ。
          |       (__人__)   |
           \      ` ⌒ ´  ,/     おおい、新人ども!
              /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   こっちに来い、仲間が来たぞ!
           |  ,___゙___、rヾイソ⊃
          |            `l ̄
              |          |

812タト道★:2013/09/09(月) 23:18:26 ID:???0
               /"''''''--..,,,,__
          __,/ r、       `''-.,_
      _,i'''"      'ヘ、 ,        `'-.,..,,_
  _,.-" |       / .i ,ヽ '、        ヽ,_ニ-,_
.イ----.,! / / ! .| .| ヽ '、ヽ     !   |. ̄'r `,>
 \'"L,| .! / | ./! ト. \ .\ヽ   .!   レ'" ,r"
   '-.,_| | .| ,|_,,,L| |ヽ |'、,,,,L_!   .|   |_,,.-"
      | .| レ"|V|_', | \.| \.\`!' .!   |
     / i ヽ|vr'T_,j"Tヽ \.,,r―-.,_ヽ|   |
     | !  |X、.| .  j      |''"ii..| ヽ.,!   |
     | !  .|   ̄"       ---' '"|" i.|
     | !   ト、〃          〃  ,. |  .|.!     にゃ、呼ばれたかにゃー?
     ヽ.|、 |.\    ――-     /"|  /!     ところでオプーナさん、ツマミはー?
      ヽ|!,  | | `'-.,_ `―"  ,..-'" .| j /.|
      `!\ .ト,\'! |'-----'".! j // / /            ┏━━━━━━━━━━━┓
       ` \!`-| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/レレ                  ┃ネコアルク/ミアキス    .┃
            rj     ............:::::::::L_              ......┃フェンサー1       ......┃
         ,.-''"             ''::::`ヽ、                ┃シューター1         .┃
       /                  '':::::::\              ┃マギテック2        ...┃
      /                     ::::::::::::ヽ               ┗━━━━━━━━━━━┛
     /                      :::::::::::::::ヽ



                                  ,. -、
                                 /::::::::::ヽ
                              /::::::::::::::::::::::ヽ
                            __∠ --── - ..,,_\
                            l:::::::::::::::___:::::::::::::::::`ヽ、
                         , -、レ‐''´_ l   ハ‐-`ト- 、_ /
                           ,イ  Yヽハ. /`^^Yi   i  l
                           ハ  ┝━ V ━━!  |  |  ,. -‐- 、
                         ,. へ、ト、 |         | i /!  !ノ     \   えー、冒険だるーい
                      /    レNゝ、.__にコ_ ..イノリ |  !      r'´    もっとお茶飲んでたーい
                      /__     | i /::ゝo/::::::::::::ヽ. |  __/
                         ヽ-‐、 ハ ト、____ム___,,..、-‐く .!-‐'        ┏━━━━━━━━━━━━┓
                              ! |/-r‐|茶|ォ‐‐-'-:::::l |          ┃リリー・ブラック/フィー   ..┃
                             N{_Lゝ-(_|_____ノ !           ┃フェアテ2          ......┃
                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::Yノ            ┃セージ1             ┃
                               !:::::::::::::::::::::::::::::::::_ノく`ヽ           ┃スカウト1            .┃
                              ヽ- ------‐一─'‐''"           ┗━━━━━━━━━━━━┛

813タト道★:2013/09/09(月) 23:21:11 ID:???0



        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /     うっせ、いいから顔合わせしてろ!
    |    (__人__)     | .,/      あと酒もツマミも金払え!
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´         じゃあ後は頼んだぞ、男2人。
   (___)     /




          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・                      , '"  ̄ `ヽ
     . |  @ (__人__)                     //    ^ヽ ',
       | u   ` ⌒´ノ   分かったでやんす。     ..///f / j  ヽ ヘ !
     .l^l^ln        }                        ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
     .ヽ   L       }                     lハj | >  < |レV
       ゝ  ノ    ノ                     ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {   野郎だなんてやだー、
     /   /     \                      //  匸 }>示iくこ八   私の心は乙女なんだからー!
    /   /        \                      // ! / /《小.》「`ヽ ヽ
  . /    /        -一'''''''ー-、.             .V{  !ヽノ   {: ト-イi }
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))              レl∧く   人__j /八/

814タト道★:2013/09/09(月) 23:22:50 ID:???0


              |
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     ・  ・|
          |   @ (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     えー……おふたりとも、初めまして、でやんす。
              | u        }
              ヽ        }      自分はやってられっか夫でやんす。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



                                     ,.-‐-、
                                     /:::::::::::::\
                                    /:::::::::::::::::::::\
                                    /:::::::::::::::::::______/\ ,.ヘ
                                  _/‐'''"" ̄:::::::::::::::〉 -7)-〈
                                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/」l_〉7
                                く::::::::::_;;::-‐''7" ̄ ̄`"'''iヽ、_/
                                 `y'´ / -i‐‐/ ハ T i  !
                                  |   i  /.ォt-i、/ !.ィ'ハ/! |
                            ,.ヘ     i  ハ/!.ハ.,_,リ   '┘ !ハ|ヘ
                           ,.' ,ヘ     i   /!ハ""    _   ".ハ |. ト,     ああ、アンタが例の。
                         / /  `ヽ、__,'   !/| !>.、.,,___,,..イ' !|/  ハ
                        /  ,'  i    /   /_:レ'::::::::ヽ、」/:::i:Yト、 /  ',    オプーナから聞いてるわよ、
                       /   !  ハ  /  ,.':::/:::::::::「`>o<'|::::!イ>!    !    色魔だって。
                           i     ,'  く\/::::::::/:'Y」::::'!」!:::/,ヘ!  |
                        i   ',     !  /ヽ、\___!/:::::::::::!::'レi´:::::',  |
                        ハ   ',   !/::::::::::::':7ー'!::::::::::::::::::!::::;:イ::::::::::: >,!

815板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/09(月) 23:23:10 ID:p/fLsutQ0
あ、そこは普通に男か

816タト道★:2013/09/09(月) 23:26:19 ID:???0
             |
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |      ・  ・ |
.         |   @ (__人__)     色魔?そんなことないでやんすよ、
           |,  u    ` ⌒´ノ     おいらは女性には優しいでやんす。
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,





                                    ,. -'":::::::::::::::::::::``''-..、:::::::::::::::',
                                ,.r'":::::::::::::::::/::ヽ::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::',
                             ,.r'":::::::/^;/`ヽ、_;:::;:ヽ::/ヽ::f^ヽ、:::ヽ、::',
                             \、:::;/:/     ,! ヽ<::::::::;__|   ヽヘ::\!
                                ヽ>イ      l   `''´ヽl     ノ^}ー'ミ:、
                      「 ̄`丶、    ,r'/ ,   ,r / |   ,ヘ、  iーァ'´`!ヘ、  }:ヽ     ,.r'"
                     l     `ヽ、/ / /   _」_,/| !  l,.斗H一| {__ | _ト-'::/  ./
                       l         メ、,' ,'   ´/./_`l,ハ  l 」,Lt.._|   `T´ヽ;/  /
                      ',        i ! i   /,イf:;r:} ', | _ヒ:;;r;:|    |  ',  /      へえ、じゃあ
                      ',       i | ,!    l N'´   ' ヽ.l    `|    |   ∨        「やってられっか夫と組めば
                       '、         !ハ    ! l、    -     |    l     ',        将来有望、ついでに夫婦も有望!」
                       ヽ        ヽ  | !丶、        /l    ,'    l        「パーティ組む人は女オンリー限定!」
                        \       \j l   ≧z,-‐ ''チ;/ l   /       !       _,. なんて噂もあるけど、
                          ヽ、        | ,.r-‐く::::;└‐''"::/   !ル'        l    そ,  嘘なのかしら?
                          __,.ゝ     ,! /:r-、::::ヽハ:::,、;:;イ  /、        l      ``
                     ,.r''"´ ̄       ,ィ イ::::|  Y^Y'‐'-く/  ./::::::ヽ、     |
                   /          /::| ノ:::::しイ^ート、  /  ,/::::::::::::::::`ヽ、   !
                  く.          ,.ィ'"::::::::レ':::::::::ノ / ヽ`/  /::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |



   / ̄ ̄\
 / _ _ \
 |   ・  ・   |
 |@ (__人_)◎ l   それは、かーちゃんが勝手にやったことでやんす。
 |   ` ⌒´   |
 | u        }   おいらは別にそんなこと言わないし、
 ヽ        }     パーティも男がいたって別に文句言わねーでやんす、
  ヽ     ノ    そこの準だって……
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

817タト道★:2013/09/09(月) 23:27:37 ID:???0

                                       ,.へ
                                    ,. '"::::::::::`\
                                   /:::::::::::::::::::::::::::';、
                                 ∠;;;;:-======-:;;;_ヽ、_
                              ,,..-=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                            ,.イ::;;:::::::::::::;:へ:::::::::/\:::::::::,:へ、r-、_\
                            「::::::/,ゝへ、/___,ゝ,、_::::__,.--、イ  __〉、ノ`7::>    _,.-''"
                            `ヽ,7        i ` 、.,____ ハ   ,ゝ'〈;;/   /
                          ヽ、 ,イ   / _,.イ| ハ   .i _,ト_、|'ーイハ,ノ | /
                            `/'i    i ,i:_,,.V:::| ;:イ´ _,.rリゝムi_」:  |/
                            ! イ i.  /レハi_,.ソ'::レ'::: ´ ̄`゛| | |:::::::::  ',            ふうん……男ねぇ
                             |. ,|  〈i::;;´  '      "| | |:::::::::  ',        /
                             V 'i   .入    --    .| ハ|::::::::::   !      ,.イ
                          ヽ、   '.,  |.'`>.、,_   _,.イ´|/ i:: :: :: :::   |      く,_
                            `゛ー, ヽ、| / __,,..r| ̄_,.イ:::7 ,':ゝ、_:: ::   |         ̄
                             ,.く   |イ'´:::::::V ̄V`::;/ /::::::::::`ヽ,   |
                          ,.- '´    ノ|/::::::「`ーy、イヽi. /::::::::::::::::::::ヽ, ソ      _
                              r;r'´:::/|::::::::ゝ、イヽ、 イ ./:::::::::::::::::::::::::::::>、   ,.イ
                             く| |:::::/ /:::::::::L/:::::::!Y」レ'::::::::::::::,:へ:::/\::::ゝ   〈

      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー   はい、じゃあ準です!
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ        こう見えても男です!
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ

818タト道★:2013/09/09(月) 23:29:47 ID:???0

    , '"  ̄ `ヽ
    //    ^ヽ ',
   .///f / j  ヽ ヘ !
   ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
   lハj | >  < |レV  ))   られっか夫くんとは小さい頃からの付き合いで、
((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {       裸も見たことのある関係です!よろしく!
  //  匸 }>示iくこ八
 .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ     ちなみに女装はただの私の趣味で、
 V{  !ヽノ   {: ト-イi }     別にられっか夫くんのご要望とかじゃあないのよ!
  レl∧く   人__j /八/
    / `7´/ l |'´
   .`‐r</__!」
      |  / /



                                            ,.へ
                                         ,. '"::::::::::`\
                                        /:::::::::::::::::::::::::::';、
                                      ∠;;;;:-======-:;;;_ヽ、_
                                   ,,..-=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                 ,.イ::;;:::::::::::::;:へ:::::::::/\:::::::::,:へ、r-、_\
                                 「::::::/,ゝへ、/___,ゝ,、_::::__,.--、イ  __〉、ノ`7::>
                                    / / /-‐l ∨ _∨____∨ ___∨_l  ヽ ',,
                               ヽ、  |/l /  l   l;:;:;:;:rl :::::::: l;:;:;rl lヽ  } l
                                ヽ、 /ヽl   ',   `ー '     `ー' ';| /l/    あ、そう、関係ないの……。
                                   /       ヽ ⊂⊃  △  ⊂⊃/ ヽ
                                  ,'      ヽ ,,. -―      ノ   ヽ
                                  {         ヽ_{{ ̄''>o、--、/__  ヽ

819タト道★:2013/09/09(月) 23:32:13 ID:???0


                           ト、 __
                         __| \\‐‐、
                      z―‐l  \ ', l l┴ --z
                      彡. l/   ヽ \| lW ̄ ミ
                      ラクl| _.」」| !二T |从ィ'´
                    .    | V/卞ト、l7Tlヽ |  |     なんか変な匂いがすると思ったら、
                        || ハ._」.!|   ┴ |. |. | |     男だったのかニャ。
                        || |ゝ. ー ‐ イ |. | |
                         ト、l _}二二{_.|/|/レ     どーりで見た目の割に生臭いわけだにゃー。
                       /| ̄      └ 、
                      /.  |/      / . \


           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ    あら、臭いなんて失礼ね!
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っr- 、   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |       これでも身だしなみには
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ       乙女心で気をつけてるのよ!
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/


                                      `ヽト、〜- <     /
                                    _∠⌒ `i ト、   `ヽ、. /
                                 ,. ´         ハ      トく
                                /         ハ     l  `ー 、
                              ,.イ  , / /__ l   /  !     l     `丶、
                               〃 / i  i / l   i_  l      |
                               i /! l  レ'}:::!l  /_ヽハ. 、   |     __ イ
                               レ い ! ノ ┴' i /   フト. ヽ!  !  ,.〜'´ ノ
                                 ヽハ!   レ'   ぐ;;ソヾ l  ハ ノ  , /
                                  !  \         i    i , くル'    香水や水洗いでごまかしても、
                                   |  /! ヽ ー-     /   レ州 ハ       肉体の匂いはごまかしきれないのニャ。
                                  ! /リk ∧__ __ .ォ' /  ,' / ,' ハ |
                                   レ !  ヽ!  ヽ__//  /イ // / リ
                                       (´___  ! /  レ'イ く
                                        フ   レ' ´ - ̄ ヽヽ
                                        /   _,.  ´   >、 ハ

820タト道★:2013/09/09(月) 23:34:00 ID:???0

        __|_
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |      ・  ・ |
     |   @ (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄    えー、こっちは終わったでやんす。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |      次はお二人の方を頼んでもいいすか?
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |
| |  /   /    r_____/
| | /   /      |i
| | ( 〆⌒'──r─≒、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              ,.-‐-、
              /:::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::______/\ ,.ヘ
           _/‐'''"" ̄:::::::::::::::〉 -7)-〈
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/」l_〉7
         く::::::::::_;;::-‐''7" ̄ ̄`"'''iヽ、_/
          `y'´ / -i‐‐/ ハ T i  !
           |   i  /.ォt-i、/ !.ィ'ハ/! |
     ,.ヘ     i  ハ/!.ハ.,_,リ   '┘ !ハ|ヘ     じゃあ、私から。
    ,.' ,ヘ     i   /!ハ""    _   ".ハ |. ト,
  / /  `ヽ、__,'   !/| !>.、.,,___,,..イ' !|/  ハ    リリー・ブラック、半妖精のフィーよ。
 /  ,'  i    /   /_:レ'::::::::ヽ、」/:::i:Yト、 /  ',
/   !  ハ  /  ,.':::/:::::::::「`>o<'|::::!イ>!    !   妖精扱いされるけど、種族分類的には
    i     ,'  く\/::::::::/:'Y」::::'!」!:::/,ヘ!  |   人族なんだから。
 i   ',     !  /ヽ、\___!/:::::::::::!::'レi´:::::',  |
 ハ   ',   !/::::::::::::':7ー'!::::::::::::::::::!::::;:イ::::::::::: >,!
/  i   !   く::\:::::::::://:::`7ー=='==-iヽ:::::/:/、!

821板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/09(月) 23:34:40 ID:as.r5/zU0
男って生臭いのだろうか

822タト道★:2013/09/09(月) 23:39:26 ID:???0
                  _
                /::::::::ヽ、
               /:::::::::__:::::::\
          __,,.. -'─::::::::「::::\_,ハ-‐ァ
           i´:::::::::::::::::::::::::::〉::::::;>rく::::〈      ト 、
         ,|>'"´ ̄    └‐ァ':::::/|::\」     |   \. /|
       /    ,  ,   ,、く_/、|_」\    |    ∨ |
     ト、/  /  _/ ! /.|  / .! ./  .|\:::::::::|   /      |
     | ,'   !  /`、!/ !/-‐!/ | /  \/  /       //|
     !,レヘ  |. ァ┬┐   ┌‐┐∨|  ! ハ/    /)-'、 /             ト ー テ ム
   |`ヽrァ、 \レ'|  !_リ     !__リ ノ,ハ/  ,|>-‐ァ‐ァ' ´  ノ/    フィーとして、“母体となる木”が
   _,〉 / ./::::`'ー,ハ     ' _   ,.,./  |  /:::::::./ /_つ_,イ´      最近の人族開拓で切り倒されそうになったから、
  `ー‐! !:::::::::/ |、"   ´     ,イ ./レ'´!:::::::::/ /:::::::::::!. |         土地を買うだけの金を溜めるために
      | |:::::::.|/レ'`7ァー---r_,ノ´::|/::/ /:::::::::::| i::::::::::/ /       交渉して冒険者をすることになったわ。
     \\::::::::::::::::| |::::::_/ム:::::::__//:::::::::::::::! !::::://
      \\__| | 「:::>rァ'"´:::::/| ト、_____|__|//\        よろしく。
         ̄∠へ|_|_,〉::::;イ「\_〈_|_|::::\/´∨ ̄レ'⌒ヽ〉
             く_/ハ、::::::::::」\:::/、
              く\/_|::::::::::::::::::/、::::::\
            /::`7::::::::`'ァー-‐'::::::::::::::::::::\




               |`ヽ.、/:ヽ、  _
            __,!: : : :`ヽ: : `'":ヽ、
            ,!: : : : : :':,: : : : 'i; : : '; : : ヽ、
      k;=--.''''''''7: : : : : : : :':,: : : :'i,: : :': :i; '''''`''':--.,,,,,,___
      k'>:''''''''7 :,': ; :,!:.,!: i; ':,: : : 'i; : i,: :i;_:,;,;,-------/
       ヽム::::::::;!:,i':.;i :,!: i.; :.i: :,':,: : :.i; :.i : :i:`:::::::::::::;;;;':;/
       ム;フ;;i;'7 i: ;!:./i :i;.i; :i,: :i; ;,;,;,;i,;_i; : :i;:;;_iヾ;ゞゞ'"
          ';! :i,:.ii;,!_Li,';iヾ!ヾ;!,ゝ;,i,i_:i'': :iヾ!ゞイ´
          i: : ヾ!f´i..i:i`   ´i....i:::i''i、: i; : : : :i
.          i ; ; ''ii'`_!;;;;i,,    」;;;;;;;i, i':`:i: : : ; i,
          i: ;.; : i'i, 〟      〟 .i: : :i: :.i: ; i,      うい。じゃあ次はあたしか。
          レi i: :i:::iヽ  ,___, ____,  .,i : ;'i : i :i: i
           i;i,: ii;:i'i::i`ヽ、    _,/ii: :,i.i: :,i/レ'      ネコアルクだにゃ。
           'ヾ!ヾ!ヾ!i-:;;i二二´_,i;レ', レ"         ミアキスっつー猫みたいな、猫だにゃ。
          _,,,,,.---';''ヽ        ̄L           マミー
.         ,/'i,            . . ; :'└.,_         母 が人間に拾われて、
        i`< : i, /            : : : ヽ、      そのついでであたしも育てられたにゃ。
.   r-.、 . > ヽ,ン´           . :, ' . : ;,;:-i,
.   i、 .ヽ、/.!  .i           . : . :,:'. ;,.''": : : i,
    `、  ヽ,i . i: : :,;,;,;,;_: . . .    . : :,:'/  : : : :,!
     ,>、    ヽ/   7: : : : . . : . /´   . : : : ,!
    _i´  i,_    , .-.''": : : : : : : : :/   . . : : : :/

823タト道★:2013/09/09(月) 23:42:00 ID:???0
>>821 多分、臭いでゲソ

                   ,___    ,,,
              、,,,,,,,,,_/   :ヽ''''''''''' |
              i /:-__ i   :::ヽ/ミ /
              i/ ::  / ゛ ヽ  :::ヽ /
          __  /:   :/ハ:::iヽ― :::::::::ヽ、 __
         i´   i/i:  ::ri::i‐ヽi ri::i‐ヽ:::::::i〃  ゛i
         i______,ii/i ::::i ー'   ー-イ::::::::ii{、   i
           ヽ/ i :::ハ        i::::::i / ‐‐‐'    マミーを拾ってくれた人がマルガなんちゃらゆーのを
           /  ヽ /ヽ、ー'ー'   ノi:::i \/      広めてて、そんであたしもそれを広める手伝いをしろ
           ゛゛'ヽ,,,ヽi   ゛ー‐‐7/V ,_ヾ        ってなわけで、冒険者になったにゃー。
               =ー、、      ::: /
                  i    :::ー|""          まだ実戦ではこなれてないから、
                _i_ ::::::::::::i            変な動きもしそうだけどよろしくにゃ。
              _/;;;;;;;;;;\:::::::::::::i


        __|_
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |      ・  ・ |
     |   @ (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |       マルガ……どっかで聞いたようで、
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'  |       あんまり覚えちゃないでやんすね。
| |  /   /    r_____/
| | /   /      |i
| | ( 〆⌒'──r─≒、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

824タト道★:2013/09/09(月) 23:43:54 ID:???0
             ,.へ
          ,. '"::::::::::`\
         /:::::::::::::::::::::::::::';、
       ∠;;;;:-======-:;;;_ヽ、_
    ,,..-=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  ,.イ::;;:::::::::::::;:へ:::::::::/\:::::::::,:へ、r-、_\
  「::::::/,ゝへ、/___,ゝ,、_::::__,.--、イ  __〉、ノ`7::>    _,.-''"
  `ヽ,7        i `  _,,.- ハ   ,ゝ'〈;;/   /
ヽ、 ,イ   / -r‐ト ハ  ´ハ. __i_、|'ーイハ,ノ | /
  `/'i    i ,i_,,.V | , 'イ´;. rリト ムi_」::  |/           【マルガ=ハーリ】ね、確か
  ! イ i.  /レ i_,.r〉 レ'  ´ ̄ | | |:::::::::  ',            魔動銃と近接戦闘を組み合わせた
   |. ,|  〈i    ´ '      | | |:::::::::  ',        /  画期的な戦闘術の流派だったかしら?
   V 'i   .入    -     | ハ|::::::::::   !      ,.イ
ヽ、   '.,  |.'`>.、,_   _,.イ´|/ i:: :: :: :::   |      く,_
  `゛ー, ヽ、| / __,,..r| ̄_,.イ:::7 ,':ゝ、_:: ::   |         ̄
   ,.く   |イ'´:::::::V ̄V`::;/ /::::::::::`ヽ,   |
,.- '´    ノ|/::::::「`ーy、イヽi. /::::::::::::::::::::ヽ, ソ      _
    r;r'´:::/|::::::::ゝ、イヽ、 イ ./:::::::::::::::::::::::::::::>、   ,.イ
   く| |:::::/ /:::::::::L/:::::::!Y」レ'::::::::::::::,:へ:::/\::::ゝ   〈


                    _
       _,,r‐-----..,,,,,,,__r‐:''''":,/!
   _,,.-‐'',ニ-': : : : : : : : : : : : :`v.'´i,: :.i
  i'''''7''''7: : : ;r: : : `、: : : : : : : : :'i,,イ: :,!    i''''―-┐
  ヽ; : i,i': /: :;!: /!: : i;`:、: : :`、: : : : : :/    |    .|
   `、!: :i,;,;,i'i;,i' ヽ; :i`、 i`、,;,;,;x,: : :Y     |    .|
.    i: :.!: :,! ○  ヽ! ` ´○、 `.、 : i,_   ,r=|    .|
    i : i`、i          i,`ヽ,!: i, ヽ''i,  . ̄'''┬'     おや、知ってるのかにゃ。
    !: ,!: ii、  `ー'ー'    ,!i: i; i,: !  i.:i,_,r‐'''''´
    i, ii ;!ヽト ,_     __,,ノ ! ii: ト,!.::::;i'"          どうせならアンタも入ってみないかにゃ、
    `.`_,r''"  ̄ニニニ´  ....:::VV:::::;;;/             そうすればとーちゃんも喜ぶと思うにゃ。
.    r''"  ..::f       'i--.'''''''''"
    !  :三i;::::::::::::::::::::::::::;!
    `、   ;;::i`:;;;;;;;;;;;;;;;;;;´!、    __
      `<ニ.'7:.:.:.:.'.;:;:;:;:;:;:;:;:;`,、_,,,ノ ノ
      ∩ ,!:.:.:.:.:.:.:':.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`;<
       `'7:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.':.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,!

825タト道★:2013/09/09(月) 23:45:39 ID:???0
                  _
                /::::::::ヽ、
               /:::::::::__:::::::\
          __,,.. -'─::::::::「::::\_,ハ-‐ァ
           i´:::::::::::::::::::::::::::〉::::::;>rく::::〈      ト 、
         ,|>'"´ ̄    └‐ァ':::::/|::\」     |   \. /|
       /    ,  ,   ,、く_/、|_」\    |    ∨ |
     ト、/  /  _/ ! /.|  / .! ./  .|\:::::::::|   /      |
     | ,'   !  /`、!/ !/-‐!/ | /  \/  /       //|
     !,レヘ  |. ァ┬┐   ┌‐┐∨|  ! ハ/    /)-'、 /
   |`ヽrァ、 \レ'|  !_リ     !__リ ノ,ハ/  ,|>-‐ァ‐ァ' ´  ノ/   悪いけど、フィーは半ば妖精だから
   _,〉 / ./::::`'ー,ハ     ' _   ,.,./  |  /:::::::./ /_つ_,イ´     魔動機術を扱えないの。
  `ー‐! !:::::::::/ |、"   ´     ,イ ./レ'´!:::::::::/ /:::::::::::!. |
      | |:::::::.|/レ'`7ァー---r_,ノ´::|/::/ /:::::::::::| i::::::::::/ /      他所行ってくれるかしら?
     \\::::::::::::::::| |::::::_/ム:::::::__//:::::::::::::::! !::::://
      \\__| | 「:::>rァ'"´:::::/| ト、_____|__|//\



            /\
             l.:ヽ \
          _」 :.:.:\ `ヽ
        . . : ´ : : : : : : : : : \
      / : : : i: : 、: : : : : : : : : \
   /: : : i: : : |、: :ヽ、_: : : : : : : : : : .
__./: , : : : :ハ: : :' \: :\ : :ヽ: : : : : : ヽ
ヾー ´:.:. : : :レヘ: : ',  \ヽ\: :' : : : : i: : .
 `丶. _: : : l   \',   ィ'´ ヽ\'; : : : l\ヽ
     |: : くf'´ ヽ    Vー }   !: :、: :l  ヾ
     |: :i: :lVーノ     `¨´   |/ :ハ l     ありゃ、そいつは残念だにゃ。
     | :ハ :|" ´   _,、_,   . イ| :/ リ
     l/ ヽ:l`7⌒) f⌒ヽ.くレ' レ′      まあ他を当たるとするかにゃ、
         /´ ̄} f´  ̄ ヽ\         生きてりゃきっと見つかるのにゃ。
        /   l !     ', }
        ;′  l l     レ'
        {   ノ l    .イ
       `T ´   ` ー ´ !
        l         ヽ

826タト道★:2013/09/09(月) 23:47:10 ID:???0

  |  ||;;|||;;|        ||;;|||;;||___ | ) (  |:::::::::::::::|
  |  ||;;|||;;|        ||;;|||;;|| [][][]|(  )  |;;;;;;;;;;;;;;;|
_|三三三三      三三三三三三三./ ̄\.. ̄ ̄
 /|                         |    |
,/ :|                        \_/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. |         /)
_______________../  ̄  ̄ \    ( i )))
                     /  ::\:::/::  \   / /
 ━┳━   ━┳━   ━┳━. ./  <●>::::::<●>   \ノ /
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ |    (__人__)     | .,/    おうお前ら、互いの自己紹介は終わったか?
                 ((( \    ` ⌒´    /      なら仕事と、最後の仲間を紹介したいんだが。
                    /__       /´
                   (___)     /




                │
              / ̄ ̄\
         rヽ  / _ _ \
         i !  |   ・  ・   |
      r;r‐r/ |.  |@ (__人_)◎ l
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  |    オプーナさん。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  . ヽ        }    こっちは終わったでやす。
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

827板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/09(月) 23:47:33 ID:as.r5/zU0
ガン=カタ的なものかな
つよそう(確信)

828タト道★:2013/09/09(月) 23:51:24 ID:???0

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\    おう、んじゃ今回の仕事だが、
  /    <●>:::::<●> \   まあさほど難しくは無いはずだ。
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /    内容は近くの廃棄した開拓村に棲み着いた、ゴブリンの退治。
  (  \ / _ノ |  |     報酬は500Gで、そう難しくは無いはずだ。
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /



            / ̄\
          |     |
           \_/
           __|___
        /      \
       / ─    ─ \     場所はカシュカーン北部。
     /   <●>  <●>  \    より北の開拓地への中継点となっていたが、ちょいとばかり
     |  :::::: (__人__)  :::::: |    用水や土地の実りが悪くてな、一年ほど前に廃棄された村だ。
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |  家も壊さず放っておいたんだが、どうやらそこに
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |  蛮族が棲み着いたらしい。
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |  今回はそいつらの退治をお前らに頼みたい。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

829タト道★:2013/09/09(月) 23:54:07 ID:???0

                           ,.へ
                        ,. '"::::::::::`\
                       /:::::::::::::::::::::::::::';、
                     ∠;;;;:-======-:;;;_ヽ、_
                  ,,..-=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                ,.イ::;;:::::::::::::;:へ:::::::::/\:::::::::,:へ、r-、_\
                「::::::/,ゝへ、/___,ゝ,、_::::__,.--、イ  __〉、ノ`7::>    _,.-''"
                `ヽ,7        i `  _,,.- ハ   ,ゝ'〈;;/   /
              ヽ、 ,イ   / -r‐ト ハ  ´ハ. __i_、|'ーイハ,ノ | /          ゴブリンねぇ、たいして強くはないけど
                `/'i    i ,i_,,.V | , 'イ´;. rリト ムi_」::  |/            でも それだけ?
                ! イ i.  /レハi_,.r〉 レ'  ´ ̄`゛| | |:::::::::  ',
                 |. ,|  〈i ,,´  '     " | | |:::::::::  ',        /
                 V 'i   .入    -     | ハ|::::::::::   !      ,.イ
              ヽ、   '.,  |.'`>.、,_   _,.イ´|/ i:: :: :: :::   |      く,_
                `゛ー, ヽ、| / __,,..r| ̄_,.イ:::7 ,':ゝ、_:: ::   |         ̄
                 ,.く   |イ'´:::::::V ̄V`::;/ /::::::::::`ヽ,   |
              ,.- '´    ノ|/::::::「`ーy、イヽi. /::::::::::::::::::::ヽ, ソ      _
                  r;r'´:::/|::::::::ゝ、イヽ、 イ ./:::::::::::::::::::::::::::::>、   ,.イ
                 く| |:::::/ /:::::::::L/:::::::!Y」レ'::::::::::::::,:へ:::/\::::ゝ   〈

       / ̄\
      |     |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄.\
    /   ::\:::/::\
  /     ,<●>::::<●>.\    いや、ただちぃとばかし数が多いのが確認されてる。
  |        (__人__)    |
  \      ` ヽ_ノ   /    少なくても6〜7体、多ければもう少しいるものと思われる。
    ヽ    , __ , イ       それに、それだけじゃあないだろうな。
    /       |_"____
   |   l..   /l´       `l
   ヽ  丶-.,/  |________________|
   /`ー、_ノ /      /

830タト道★:2013/09/09(月) 23:56:02 ID:???0


          ___
       /     \
      /  丿   `ヽ\               ゴブリンもそうだが、蛮族は
    /   (●)  (●) \       / ̄\   例に漏れず 自分勝手なところが強い。
    |      (__人__)   |   ηノ─┤   │
    \      ` ⌒´  /  ノ, .∃  \_/   たいして強くもないゴブリン連中だけなら、
    /             \./ /´            そんなに多く固まることもないだろう。


      / ̄\
        |    |
      \_/ \
     η^′     ____
     ノ, ∃    / ─ ─\
   / /i    / (●)  (● )\    だから、その6体だか10体だかを揃える
   (  〈   /     (__人__)   \   もう少し強いゴブリン種か、ボガードあたりがいても
  . ヽ  ヽ, |       ` ⌒      |   おかしくはないはずだ。
     \   \            /   種類は分からんが、それだけは注意してくれ。
      ヽ                \.

831タト道★:2013/09/09(月) 23:57:16 ID:???0




                │
              / ̄ ̄\
         rヽ  / _ _ \
         i !  |   ・  ・   |
      r;r‐r/ |.  |@ (__人_)◎ l   分かったでやんす。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  |
     l` ( ``/ .  |        }   ところでオプーナさん、最後の一人は
     ヽ   l  . ヽ        }   どうしたでやんすか?
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



         / ̄\
           |    |
         \_/
        __|_(⌒ヽ
       /\   /⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/ <●>:::::<●>::|(⌒ヽ      おう、そろそろ降りてくるはずだ。
 ヽ  ノ|   (__人__)  | ⊂ `、
  \ \    ` ⌒´   / /> ) ))  まあ何せ 彼女も女の子だ、
(( (⌒ )、 ヽ___ ,/ / /      身支度には色々とかかるもんがあるだろう。
  \ \ /         /
    ヽ_ ノ       (

832タト道★:2013/09/10(火) 00:01:24 ID:???0

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \   しかしお前も大変なもんだな。
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /    親の頼みで、強制的にハーレム組まされるだなんてよ。
  (  \ / _ノ |  |     まあ そんな頼みを聞かされたおかげで
  .\ “  /___|  |     女性を探すのもこっちは苦労したんだが。
    \ /___ /

                                   ,. -'":::::::::::::::::::::``''-..、:::::::::::::::',
                               ,.r'":::::::::::::::::/::ヽ::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::',
                            ,.r'":::::::/^;/`ヽ、_;:::;:ヽ::/ヽ::f^ヽ、:::ヽ、::',
                            \、:::;/:/     ,! ヽ<::::::::;__|   ヽヘ::\!
                               ヽ>イ      l   `''´ヽl     ノ^}ー'ミ:、
                     「 ̄`丶、    ,r'/ ,   ,r / |   ,ヘ、  iーァ'´`!ヘ、  }:ヽ
                    l     `ヽ、/ / /   ./ /l l 十‐H=ェ| {__ | _ト-'::/
                      l         メ、,' ,'   ム≠:::!ハ:::::l::::」,L.._`ト  `T´ヽ;/  /
                     ',        i ! i   /,イィ',ユ::',::::|::'┴-气    |  ',  /
                     ',       i | ,!    l N'´  ' ヽ.l    |    |   ∨      ハーレム希望する男なんざ、
                      '、         !ハ    ! l、    -     |    l     ',      馬鹿かと思ったわよ。
                      ヽ        ヽ  | !丶、        /l    ,'    l
                       \       \j l   ≧z,-‐ ''チ;/ l   /       !     まあ強くなれば後援者も付くっていうし、
                         ヽ、        | ,.r-‐く::::;└‐''"::/   !ル'        l     私なら襲われても意味ないし。
                         __,.ゝ     ,! /:r-、::::ヽハ:::,、;:;イ  /、        l
                    ,.r''"´ ̄       ,ィ イ::::|  Y^Y'‐'-く/  ./::::::ヽ、     |
                  /          /::| ノ:::::しイ^ート、  /  ,/::::::::::::::::`ヽ、   !
                 く.          ,.ィ'"::::::::レ':::::::::ノ / ヽ`/  /::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |

※フィーは半人半妖精、身体的に男性女性が無いので繁殖出来ない。
  ……行為だけなら出来るかもしれんが、下に穴は無いやも。

833タト道★:2013/09/10(火) 00:03:03 ID:???0


         ___ _ ト、l\ ハ /ヽ、
    ヽ ̄ ̄>  `|          >´ ̄ ̄ /
     \<.    |   |   \   /
       \7     ヽ   ト、      \ /
          /ィ7-/ヽ/\ | \- l |  |
        |/ 〇     `  〇ヽ个'  |
.         /   、_,.、_ ,.     | l |   あちしはまー、別にどーも思わないけど
      ⊂⊃    Y:::::l      ⊂⊃ | |    変な男よりはマシかにゃー。
        iヽ     、:::ノ        |  | |
        |ハ>ーv ┐ r‐ w < | ノヽl    とはいえ微妙な男も嫌だけどにゃ。
              j ̄ ̄ ー‐┬,´
              ,. イ     r ´
              ̄ l――‐┤
                 l___l つ
                V  V





   / ̄ ̄\                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 /     __\                                | うん にゃ
 |       ・ l                                ヽ____乂_
 |    @ (__人_)
 |      ` ⌒.     それはつまり
 |         }      おいらが微妙ってことでやんすか?
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

834タト道★:2013/09/10(火) 00:04:09 ID:???0
                , '"  ̄ `ヽ
                //    ^ヽ ',
               .///f / j  ヽ ヘ !
               ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
               lハj | ○  ○ |レV
                ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {     わ、私はまあ、やってられっか夫くんが望むなら
              //  匸 }>示iくこ八     お嫁さんになってあげてもいいかなー、なんて……
             .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ
             V{  !ヽノ   {: ト-イi }
              レl∧く   人__j /八/
                / `7´/ l |'´
               .`‐r</__!」
                  |  / /


       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\         ツイテイル
  /    <●>:::::<●> \    お前は  男  だろ。
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

835板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/10(火) 00:04:59 ID:as.r5/zU0
準にゃんがお嫁さんとか最高じゃないですかね

836タト道★:2013/09/10(火) 00:05:23 ID:???0

<ドタ ドタ ドタ……

             / ̄\
             |     |
              \_/
        \゙ッ     .__|__
        ⌒    ./      \
          /  ::::─:::::::─\
        /   <● >:::::<●> \
        |       (__人__)   |     お、来たようだな。
        /     ∩ノ ⊃  /
        (  \ / _ノ |  |
        .\ “  /___|  |
          \ /___ /



   / ̄ ̄\
 / _ _ \
 |   ・  ・   |
 |@ (__人_)◎ l     最後の一人でやんすか?
 |   ` ⌒´   |
 |         }                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ヽ        }                          | おう。まあ……
  ヽ     ノ                             ヽ_______乂_
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

837タト道★:2013/09/10(火) 00:08:03 ID:???0


             / ̄\
               |    |
              \_/
                |         /)
            /  ̄  ̄ \    ( i )))
          /  ::\:::/::  \   / /
         /  <●>::::::<●>   \ノ /     できれば神官も入れてやりたかったんだがな、
         |    (__人__)     | .,/      今のお前らと実力が合わなくて
         \    ` ⌒´    /        どうしても無理だった。
         /__       /´         悪いが、回復はレンジャーと妖精魔法だけで
        (___)     /           頑張ってくれ。



              ,.-‐-、
              /:::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::______/\ ,.ヘ
           _/‐'''"" ̄:::::::::::::::〉 -7)-〈
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/」l_〉7
         く::::::::::_;;::-‐''7" ̄ ̄`"'''iヽ、_/
          `y'´ / -i‐‐/ ハ T i  !
           |   i  /.ォt-i、/ !.ィ'ハ/! |
     ,.ヘ     i  ハ/!.ハ.,_,リ   '┘ !ハ|ヘ      まあ、元より攻撃能力は私は持ってないから
    ,.' ,ヘ     i   /!ハ""    _   ".ハ |. ト,       それ以外でのガス欠は心配しなくていいわ。
  / /  `ヽ、__,'   !/| !>.、.,,___,,..イ' !|/  ハ
 /  ,'  i    /   /_:レ'::::::::ヽ、」/:::i:Yト、 /  ',     光、闇契約特化だもの。
/   !  ハ  /  ,.':::/:::::::::「`>o<'|::::!イ>!    !
    i     ,'  く\/::::::::/:'Y」::::'!」!:::/,ヘ!  |
 i   ',     !  /ヽ、\___!/:::::::::::!::'レi´:::::',  |
 ハ   ',   !/::::::::::::':7ー'!::::::::::::::::::!::::;:イ::::::::::: >,!
/  i   !   く::\:::::::::://:::`7ー=='==-iヽ:::::/:/、!
   !   .トヘ,(\:::::'ー-7:::::::::::/::::::i::::::::::::!:::ハ::/Jノ|
※妖精魔法の光属性は回復魔法、闇属性は妨害と精神効果を及ぼす。
  特に、低レベルの闇属性は妨害においてすら碌な魔法もないため、
  割りとさんぱ・・・ゲフンゲフン、である。

838タト道★:2013/09/10(火) 00:12:25 ID:???0

        ./ '|  |  ;;|          |
_________ (⌒)⌒)⌒)_         |
}{}{}{}{}{}{}{(⌒(⌒(⌒)⌒)}{'\______,,|                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ヽiil iil iil iil iil / ̄\\____|__        ,,,|        |   ドタ ドタ ドタ   |
_______""''""''""'' \}{}\\______|__      ::;;;;|        乂_______/
                \}{}\\____|__,      |
                 |}{\}{}\\______|___   ::;;;|
                 |}{}{}{\}{}\\____|__,   |      まあ、気絶した奴がいれば
                 |}{}{}{}{}{\}{}\\______|__,,::;;;|      ポーションでもぶっかけてやるといいだろう。
                 |}{}{}{}{}{}{}{\}{}\\______|;;;;;|
                 |}{}{}{}{}{}{}{}{}{| }{}{| |      \|      ヒマガアレバダガ
                \}{}{}{}{}{}{}{.|}{}{/ /       : |



.

839タト道★:2013/09/10(火) 00:12:58 ID:???0




                      , - ' ´孑ヌ -` : 、
                   /j⌒__{ 辷杉'r' ̄ヽ-ヽ
                    ,:'イ ,::  r--t____, 、  t::.. ヘ
                 /i , _r' ̄        ゝ'´Y `Y
               _,.--}〃/  '    /!'   }|   !廴ヾ}
                 Y::>'´ィ:::}| | { i / }|.| ., /}| /イ }  }:ヽ
             _  zV/:/:::/.{ i ===x. j |/イ.x===/  リ::::ハ
         r≦´<./`/:::/ 八 Vi {゚::リヽ  '´{゚:::リ〃 ./::_:::/
         彳   /   /´ !  | \ヘ `¨   ,   `¨厶イ/{:{ヾ.',      ご、ごめんなさぁい!
             , '   ≠/ {  {',  ヽ u   , 、   / { i:| |:|   ,
           /   /'  ハ ヾ、  {:> .  . <:{∧{ i | |  ∧     遅れたわ!
        /  // /  ∧ V\ V:ノヽ 孑 'ハ_,、!:::ヘ-:| | ',、 }',
          / //  /  〈  ヽ ∨ \  / j}、ヽi}⌒イ :り!∧V} ',
        ./// ,:'  ./   {_, : ´ \  Y{ ヾ:/><ニニニ≦ } ',}.ト, ',
       /,'/ ィ'  ./   /      r ∨{r===t_j⌒ー'´ヽ>リ Vハ
      .{,'< / /./   〈   , -- 、_:. ::{ 7、  ヽ  〈薔〉   }{ヘ! }
        |   ./ /./    ヽ   r==x i  Y__,.、   V 7 /_ノリ }7
         ./ / ,′ , イ   /フY    T     ー─-vィ / /∧
       7 ,' {   ,:'./ , '〈:/ }::',    |ヘ -:::::::::::::' r≦::::ヽ: }   i .∧
       | ' | ' / / ノ/}/     ! j:ヽ      ヾ≠i∨',::i   |   }
       |,′ .!/ i / r彳 //!    |//Y        r/ };i ',:ヾ:/!   .'
       |    |  j /    ヾ' !     | {_j          ヽ//  /

840タト道★:2013/09/10(火) 00:13:41 ID:???0
        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /
    |    (__人__)     | .,/    おう、最後の一人だ。
    \    ` ⌒´    /      じゃあ挨拶してやんな。
    /__       /´
   (___)     /


                                    _
                                  /::::::::ヽ、
                                 /:::::::::__:::::::\
                            __,,.. -'─::::::::「::::\_,ハ-‐ァ
                             i´:::::::::::::::::::::::::::〉::::::;>rく::::〈      ト 、
                           ,|>'"´ ̄    └‐ァ':::::/|::\」     |   \. /|
                         /    ,  ,   ,、く_/、|_」\    |    ∨ |
                       ト、/  /  _/ ! /.|  / .! ./  .|\:::::::::|   /      |
                       | ,'   !  /`、!/ !/-‐!/ | /  \/  /       //|
                       !,レヘ  |. ァ┬┐   ┌‐┐∨|  ! ハ/    /)-'、 /
                     |`ヽrァ、 \レ'|  !_リ     !__リ ノ,ハ/  ,|>-‐ァ‐ァ' ´  ノ/
                     _,〉 / ./::::`'ー,ハ     ' _   ,.,./  |  /:::::::./ /_つ_,イ´    ……羽。
                    `ー‐! !:::::::::/ |、"   ´     ,イ ./レ'´!:::::::::/ /:::::::::::!. |
                        | |:::::::.|/レ'`7ァー---r_,ノ´::|/::/ /:::::::::::| i::::::::::/ /
                       \\::::::::::::::::| |::::::_/ム:::::::__//:::::::::::::::! !::::://

841タト道★:2013/09/10(火) 00:15:31 ID:???0
            /\
             l.:ヽ \
          _」 :.:.:\ `ヽ
        . . : ´ : : : : : : : : : \
      / : : : i: : 、: : : : : : : : : \
   /: : : i: : : |、: :ヽ、_: : : : : : : : : : .                                 ,.へ
__./: , : : : :ハ: : :' \: :\ : :ヽ: : : : : : ヽ                             ,. '"::::::::::`\
ヾー ´:.:. : : :レヘ: : ',  \ヽ\: :' : : : : i: : .                            /:::::::::::::::::::::::::::';、
 `丶. _: : : l   \',   ィ'´ ヽ\'; : : : l\ヽ                        ∠;;;;:-======-:;;;_ヽ、_
     |: : くf'´ ヽ    Vー }   !: :、: :l  ヾ  羽なら妖精の          ,,..-=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     |: :i: :lVーノ     `¨´   |/ :ハ l    おみゃーにも        .,.イ::;;:::::::::::::;:へ:::::::::/\:::::::::,:へ、r-、_\
     | :ハ :|" ´   _,、_,   . イ| :/ リ    生えてるにゃ。    ....「::::::/,ゝへ、/___,ゝ,、_::::__,.--、イ  __〉、ノ`7::>
     l/ ヽ:l`7⌒) f⌒ヽ.くレ' レ′                         / / /-‐l ∨ _∨____∨ ___∨_l  ヽ ',,
         /´ ̄} f´  ̄ ヽ\                      ヽ、  |/l /  l   l;:;:;:;:rl   l;:;:;rl lヽ  } l   違うわよ、私の羽は飾り。
        /   l !     ', }                     ヽ、 /ヽl   ',   `ー '     `ー' ';| /l/   別に隠してても飛べ、
        ;′  l l     レ'                          /       ヽ ⊂⊃  △  ⊂⊃/ ヽ   もとい 浮けるもの。
                                        ,'      ヽ ,,. -―      ノ   ヽ
                                        {         ヽ_{{ ̄''>o、--、/__  ヽ




                  _ _
            _,ィ升Y⌒:::⌒::ーュ、ー、
           /::::{{匆リ::::::::::::::::::::::ヾ、゙ 、
          /::_:x〜〜^`〜〜、:::::::::::::))__\
        ,仟厂i    / !   ^Y〜>|廴__))、
        / |!  |  /  | |  ! | (/_}ト、\ヾ、
       /  |!  {  /  }/  / |i 气ク\ヽ\>\     えっと、やってられっか夫さんは
        i | |ハ  トノ |! //|_,ィ升/|  /  | ヽ   \    どなた……かしら?
         | | ト、ヽムヘ/レ'/ ォr'i::ソ''/ /   |\〉    \  /{
       V、/゙小弋iソ    ´ `//|   / \\     >':::::イ
        ヽ入 \  丶    ノ Ⅳ  /    \\,ィ'/::::::彡'ィ___,
      ___〈/  |`ート、  ‐_‐   .ィ_|i  /\   /::::::::::::/:::::::::::::::::::/__,
    _≧=、:\Ⅵ   |ノ`7ーェイ/:.:.:/ , ′ \/:::::_:_:_/:::::::::::::::::::::::::::::::/    ファサ
ニ二二:::::::::::::::::::::ヽl   |、,/_/久}:.:.:.:.:/ 人___/‐'´:.:.:.:.:.:.\::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=‐
__...ン:::::::::::::::::::::::::::丶 |::::://八|:.:.:.:/ツ-'' 勹:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
::::::::::::::::::::::::::::/⌒ーV|又/ケ_r|トミ=、   ,勹:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::::::::::::<`  ))
/:::::::::::::::::/:.:.:.:.:.}:.:.从_ノ薔}! ||/⌒/⌒勹:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::r、:::::::::::::::::\:::\
::/:::rー‐':.:.:.:.:.:.:./:.:,タ 〈/ゞ='' リ 、   ,勹:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧`ー 、-、::::::::\:::\
':::;イ::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:,タ ノ   |   } r、勹ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /\ト、\\{`ーミ、` \
ノ/:八:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:,タ /!   }   r'^´:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!/   \\}`\
〃´ト、\:.:.:.:〃:.:.:.マ、{ |   ノィ〜':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ'/

842タト道★:2013/09/10(火) 00:16:55 ID:???0



                │
              / ̄ ̄\
         rヽ  / _ _ \
         i !  |   ・  ・   |
      r;r‐r/ |.  |@ (__人_)◎ l
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  |    おいらでやんす。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  . ヽ        }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


                                   __ __     ___
                                  ,薔乙-フ^~^タミx 、   `   、
                                 <薇女ノ::ー--、::::::::`ミ、     \
                                /;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::\;::::::::))      ヽ
                               /wヾ´^~^^ーゞャ_::::::::::ヾ;;::::))\     ハ
                               / / |   |   | ゞx;:::::::ヾ;;:)) \    ハ
                                 /  ′|   | |、 |   |ゞw/;:ニ、ー 、   ハ
                              | , |  |   |/ ||   //:/:ト、 ヾ、\\  ハ
                              |/ |  | /| リ_」|,ィ   /:/|:::ト丶, |::|\_ノ   ',
                              i|  |  ヽ  |ノ/;ii,j|  /:/_.|:::| \,.|└--‐'/  ヽ
                          、    ||  \\\| メ V | / ――|   |::l ̄ ̄    >、 ,   あなたが……ええと。
                    、 、  |\ゝ、  |∧  \\`  ´/イ    |   ヽ`>    //, ∨
                    、\|\_|三三ミヽ,  |   '、丶   |    |_∨_  `  / ,イニノノ /ニ
                    `ー三三ー‐ミ三三 ヽ.|     `‐ィ-  ||   |::::::::::i!  /三三/<三
                    三三三三三三三三| |   /)i ゝ=┤|   |:::::::::::∨ニ三三三三三三
                    三三三三三三三二;||   / 'ノ)   ,||  .i!|::::::;;;;xムニ三三三三三三
                    三三三三三三三ニニ|i!  / / 彡i//|  /::|彡≡xwミ 、三三三三三
                    二三三三三三三三ニ> | ' / / |>/::|  /彡:::::::::::::::::::::::::\三三三三
                    /三三三三三ィ三ニ/ヽ|  Y  |/::::, /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ニ三三
                    彡三/´ //j/  //, |  ヽ }::// /:::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽーミ三

843タト道★:2013/09/10(火) 00:18:55 ID:???0
                 _ ___ _
             ,."´r‐r=r ーr.`ヽ、
              /.:.:::::::に{薔}こ!:::.`ヽ\
             /.:::.:::,. -─‐‐- 、::::::::.:.ヽヽ
          l.l:::;fj'  .,.::l.::l::l:::l:,.:.、`ヾ.:::::::i |
         __リ:::fj.::i.:l.:|.:|l::|::|::|:|:|::l.i:.:.ヾ.:::j L
         に介ヽ:十|:、:l|::|.:!::リ::l::リ:i.:にニ介ー┐           初めまして。
         //j:jュ::.:|」」::l`:/l/ ノノ┼l-::::_ノ L二     ,
          // 1:|トト ,f示シゞ  tr.:ァュ ノノ/.::::L_」   .:;′  . . : ;;   オプーナさんや、やる実さんから
::;. :..: ;: .   /.:′ |:|1', "´  ,    ̄``7/ 〃i| i  ;:;  , .:;;: ; :; :;   話は聞いているかしら?
::;;: ;:; :; :.: ..: |::l / l:| ハ    _ _     /1 |/ || | ,: ;:;;;; ,.: ;:;;:; ; : ;:
;;:. :.:;: ;:;:;:;:.:.;|::|/  !|1 ィヘ       , イ i | | .: .:|| ,::;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;.::.:.;::;;               ウィークリング
::;;: ;:;:;:;;;;;;;;;;;;/ __ノノ」_」 l N >ー<⊥! l | |.:.::.::|,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;::;;:;:;;;:;   ガルーダ……、の“出来損ない”の
;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:.:::::::::::| || i iノ.::::::介.:::::::::|_」 L _ノ,;,;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:; ;: :;: ;: ;:   水銀燈です。
;;;; :;;;;;;;;;;;;;/.:.:.::::::::::::| ||::ハ.:.::/:::l::::::::::::〉l /.:::::::::::::ヽ,:;;;;:; :; :;: .: ;: ;:;:;;
;;;;:; :;;;: ;;:/.:.:::::::::::::::::| ||′ ヾ.:::ハ.::::::::ノ | ハ.:::::::::::::::.l    ``丶;:;:.
;: ; ''"゙´〈.:.::::::::::::::::::::NL   l:|   `i:|  ,/  〉:::::::::::::::|i      . :;
    /.ヽ.:.:::::::::::::::.l リ(_八_八_ノ`Y⌒んK.::::::::::::::::,!ト、     . :;
   ./ rr‐`、.:.:::::::::::|    に㍊コ     ,〉.::::::::::::/ | |
   / に二 i.:.:::::::::::i   j l   l  l  /:j .:.:::::/こ」 l


   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |    ・  ・  |
 |  @  (__人_)      聞いてるでやんす。
 |     ` ⌒´/
 |         }       北の蛮族にいじめられてたのを、
 ヽ        }         かーちゃんたちが逃したんだって。
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

844タト道★:2013/09/10(火) 00:21:34 ID:???0
                  ,. -ー' 二二二 ー- 、
                 //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
                 /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
              //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
              /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
              !:::::::/ i     ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
           _ |::::ハ  ',      i }  ! !  ',<ノ||\
           《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
            ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´             はい、ガルーダの生まれ損ねとして
                 | '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
                ハ \  `卞代ツミ ヾ′       / //   ト、     , --─.::´   羽も未熟で飛べず、
        .`ヽ、  〈/|:} ヽ,\  \`¨´  、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄     妖精にもそれで笑われ使役出来なく、
     /:::;:ィ:::::\ //|  |\\, __>   -    イ!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、   生きることも死ぬことも出来なかったそんな私を
    . .. ::/::::ハ::::∨ム'〉 「`:::ゝ,\_ ≧ュ,fヽ_ .ィ─ヘ,ィ l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ   やる実さんは助けてくれました。
    . .. .:. :::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::::l |::::ハ;:::::_:::::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
    . ::/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |::::::::l !/  ∨ }/::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ     だから、その息子である貴方には
       ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく /_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \     最大限の感謝と、お礼を申し上げたいと思います。
       //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
     ,// /ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\   `
    .// // 人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   /´// / /|::::::::::::::::::::::::::::::::::(\__  ̄Z_r、_「| ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
    // /  // ヽ;__::::::::::/:::::::::::::::〔 ゝ,>、  _,ィ'7´}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ゝ、
   .{′ /  //  / | |  ̄`斗、:::::::::::::::\r 、  Y  厶ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   )

845タト道★:2013/09/10(火) 00:22:50 ID:???0


   / ̄ ̄\
 / _ _ \
 |   ・  ・   |
 |@ (__人_)◎ l
 |   ` ⌒´   |    そんな、そこまで言われることじゃないでやんすよ。
 |         }
 ヽ       }     それに、おいらたちはこれからパーティを組むでやんすから
  ヽ     ノ      そこまで硬くなられても困るでやす。
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、


                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′     ええ、……そうでしたね。
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、   ー  .イ.: j|  /{ ノ′    では、その……
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_

846タト道★:2013/09/10(火) 00:24:55 ID:???0

                      __
                   x=x=x=x=x=ュ、_ 、
               __/┌fフこYヽ¬  ̄`マ}__\
              __{f〆 イ{弋勺 リ}〈ー- 、`マ}_ ヽ
                 _{f7 /_/ >===彳 」   _\ マ}ハ
               _{f7 / _f〆^⌒^⌒^⌒i^⌒^マ}/ィ || ト、
            {f7 /f〆ハ   l|         く <_ノ || lヽ\
              /{{| { f」 l | l   l|   l     `'ー小、こ イ 、
          ///|  | |∧   |l    | |l ハ〈 〈/ ハ L} | ヽヽ
           く <__/|   l |  ヽ lヽ  | _L厶⊥!ヽ イ ト--' ノ ノ
        /  >ォ―!  斗−≧メ ∨ |斗=ミx! | l l | //
          / /// / |ヽ ヾ.k彳:::::ヽ    ヽ:::::::ノ|l | |釗l〈/                ふつつかものですが、
         // 〈 〈_/| \∧ ゞ ‐'´  ,    ̄丿 l | l l        イ   , ‐…ァ    .これからどうぞよろしくおねがいします。
      / /  ′/`ー'|  l }ハ     .  _,  イ  | |  l l       / 厶イ  /
       〈_〈 / / /釗 |l、 ', ヽ 丶、      /厶 l l   l l    / /   ∠ _
      /   / 厶'  l |l \ ヽ \__ >-r '´/ ノ、 |  l| /_ -‐    _ -‐'″
  __,/_ /     l |l  \\〈/イr┤/ / ,∠、ム― 、l´    _,,. -‐''´ >     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     >  ̄`ァー―イ ̄ ト---\// 斗-、__  ´/〈 (_   \ <   <        .┃水銀燈/ウィークリング(ガルーダ)  .....┃
 -‐'´   / / / 亅 〈 ヽ.  〈〈__| j /^ヽ/   |  /     \ `ヽ    ヽ       .┃ウォーリーダー3             ......┃
 _ -‐''´   / /   (   \\  >ヘ     |、 丿 〈       ヽ     !     ..┃レンジャー1                .....┃
   /   / /      ̄}   ヽ ヽ|   Lノ`ヽ   ヽ〈   \     ト、  \ {       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 -‐…┐ ,′〈___ノ ̄ ̄      弋     L    ハ     \____人 \{\ヽ
     └ヘ、 \         \∧」 ̄\  ヘ 〈⌒、      , く ハ ` ヽ〉



                │
              / ̄ ̄\
         rヽ  / _ _ \                    , '"  ̄ `ヽ
         i !  |   ・  ・   |                      //    ^ヽ ',
      r;r‐r/ |.  |@ (__人_)◎ l   よろしくやんす。         ///f / j  ヽ ヘ !
      〈_L (`ヽ .}  | "" ` ⌒´ ""|                     ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
     l` ( ``/ .  |        }                      lハj | >  < |レV  ))
     ヽ   l  . ヽ        }                 ((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ                 //  匸 }>示iくこ八

847タト道★:2013/09/10(火) 00:26:14 ID:???0
           _,.  -‐- 、
   ,. -―-、,   フ,.二、     \   __
. <_.:.:.:.:.:.:/        ヽ     i`ヽ:.:.:.:.:.:._>
  `、ヽ.;.;.:.' :! i  ! i  l  \   l  l.:.:.:.:/ /
   } ヽソ  i ト、l l |  j  l 丶 l  }.:.:./ /
   ヾ_/`i  |-‐レ-、lト、人,.-|‐レヘ. |  レ'> j                            ,.へ
    ⊥_j  ト、|-=-、   レ‐=-、 リ  |{ノノ                              ,. '"::::::::::`\
  l1___ `|l  lくll:::::_j|    |i::::::_ソ〉 ! 「i                              /:::::::::::::::::::::::::::';、
  レ こ  |l ト、l_ `ー'-゙   `ー'-゙ ノ | l !                            ∠;;;;:-======-:;;;_ヽ、_
   -|i┐|l レヘ⊂つ `‐^‐' ⊂つ ハVレ     よろしくにゃー!      .,,..-=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   __n_' Vへlヘ/>r-v-、< _/ノレ'                      ,.イ::;;:::::::::::::;:へ:::::::::/\:::::::::,:へ、r-、_\
   コl_ノ     レ'´`Y´ `vl                            「::::::/,ゝへ、/___,ゝ,、_::::__,.--、イ  __〉、ノ`7::>
   (メ⌒)    ヽ.__ハ__,イl                           / / /-‐l ∨ _∨____∨ ___∨_l  ヽ ',,
     (     /`ー-―へ、   f⌒i                   ヽ、  |/l /  l   l;:;:;:;:rl   l;:;:;rl lヽ  } l
          /        >  ノ ノ                     ヽ、 /ヽl   ',   `ー '     `ー' ';| /l/  よろしく。
          `ーr__,r〜t_>、` -‐ /                      /       ヽ ⊂⊃  △  ⊂⊃/ ヽ
           ヽ___j__/  `''ー''"                         ,'      ヽ ,,. -―      ノ   ヽ
                                          {         ヽ_{{ ̄''>o、--、/__  ヽ





        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /    前途多難、というか
    |    (__人__)     | .,/     色々心配はあるが、
    \    ` ⌒´    /       頑張ってくれよ。
    /__       /´
   (___)     /

848タト道★:2013/09/10(火) 00:28:30 ID:???0


          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          | それじゃ、改めて仕事の話をもう一度説明しよう。  |
          乂_____________________ノ


             ___
     _i_   _/:::|_  i   |:::::  i             __      /ヽ\  ____________
     |   ヽ |:::::::: |  i  i:::::::  i  ____  |::::::i i    /..:::::ヽ \i i i i i i  |
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
 /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|      |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
 i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 .~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i~i: |i'''''''''''''''''''''''''''''''''|: |'~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   '" '':'.'   .   .   ::  :     ''  "  '    .''    " : ' ."'
            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃〜やってられっか夫はハーレムを築くようです〜     ┃
            ┃                  with 変態構成が行く   ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

849タト道★:2013/09/10(火) 00:36:18 ID:???0



                    __|_
                  /      \
                /     、_,ノ  ヽ
               /        ・   丶           やってられっか夫 人間・男
             /     @   (⌒  l
            /             ̄l__)     __
         r‐ ‐-- 、               ノ    |  ̄`》         幼い頃、「女の子にもてる」と予言された結果
         上: : : : : :>‐-.、__         /      〉二〈            母親がこの子の将来のために全力を出したせいで
     レ<>㍉、: : : : : : : : :>      /        |ニニ|            女の子(少なくとも見た目は)に囲まれて育つ。
    /: : : : : : : : :ヽミ、: : : :/>ヾ,__ン         |三ニ|
  /;. -‐- 、: : : : : :=ド、ヽ//   j `.-、         /ヘニ7⌒)         .彼がそんな親の元で冒険者になったのは、
 //_/ ̄ヽヽ |: : ニ||: }}: ≫≪=: : :_≫      / ィニにン-、       .その女の子たちに見合う実力と、
||`|`i⌒j |||二//: :}}: 二//: /           / ノ / _/-、        沢山の嫁を養うほどの財産を得るためである。
/∧ ゝ二 ノ ノ: !二ノ_ }}: =//: :\            |  (__,イ_,. -<
| ヽ` ー--イ : =∀ニ|r‐㍉、」」、}: : : ≫    (`ー‐┴ー┴‐ー┴---'‐'")    ハーレム自体は別に嫌いではないが
|: : :`:ー┬': : =/二 \: : :=}}ニVX´        ̄,《「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄     築くなら自分が見合った実力をつけてからとのこと。
": : : :|=: |=: : =|ニ: : : : \ノ=三|:、\      ri´: : | ̄ ̄ ̄ ̄|        故に一切手を出しておらず出されず、童貞。
: : : : :|二|二二|ニ : : : : }}}=〉ニ=ト:二ユ__  /: i!: :_x≦'" ̄ ̄\            ヒューマン ファイター オトコ
: : : : :ヽ=|二/ニ: : : : : }}}=|ニ=|ニ: : : : 〃´: : ;x<: :: :: ≧ \   |       構成は  H ・ F ・ O であり、
: : : : : ヽ\/|二_: : : :}}}ニ|ニ=/<: : //: : :/:: : :: :://: :\___  ハ       もしかすると唯一まともな構成かもしれない。



           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、       渡良瀬 準  エルフ・男の娘
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ    母、やる実の暴走を見かねた父(良識のある蛮族)が
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!    やる実のわがままに振り回されぬようせめて男友達を、とつけた幼なじみ。
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |        男はいらぬ、とやる実がいいはるので
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |        色々 試行錯誤した結果、男の娘な 準だけが残った。
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ        構成はコンジャラー先行のウィザード。
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_  他の変態構成と比べると、まだ霞む方かも知れない。
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/

850タト道★:2013/09/10(火) 00:43:03 ID:???0
          __
    __r一′    ` ー―‐ ┐
   { スT!          f:テ}' ノ
   ヽ ヾ ハ__トN __  ヾ' /      ネコアルク  ミアキス・女
      ゝ ( ‖ )( ‖ )  /
     |   i  ̄     ̄ i   |       ミアキスの母猫?が人族に拾われ、一緒に育ったその娘。
     |  ト _`ー'ー' _ ノ   |       拾った人族を父として、その技術を真似たいった結果、
     |∧ルヘir┴┴rレNハノ       前衛マギシューという変な構成になる。
        /     \  ←(猫形態時)
       /         ヽ
        / /       |   〉       構成はマギシュー、射手の体術を取るまで
     _>,、|       | ィ{__       盾とかっぽじフェンサーで頑張って避ける方針。
    /   ヾ_____|/  ヽ      精密射撃なんて取ってないので前に出なければならない。
    ヽ   ノ: : : : : : : : : |、 _,ノ
      ̄ |: : : : : : : : : :.|



        ,.-‐-、
        /:::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::______/\ ,.ヘ
     _/‐'''"" ̄:::::::::::::::〉 -7)-〈
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/」l_〉7
   く::::::::::_;;::-‐''7" ̄ ̄`"'''iヽ、_/」   リリーブラック  フィー・性別無し?
   〈y'´ .i  |_!_,.ハ  i 、!,_.| |〉
    ! ヽ.|  |rrテt、Vレ,rテ!| |     カシュカーン北に広がる、とある森にある樹を
     |   | :| ゞ-'   ヽ'.! |     宿り木(トーテム)とするフィー。
    i   | :!〃   _  "ノ |     開拓中、切り倒されそうになったのをなんとか交渉し
`ヽ、__,,'   | i|`i=r -ェ<| | |     冒険者となって金を稼いでその土地を買うまで待ってもらうことに。
i    /  ヽ、!:´ ー- -- レ' |
ハ  /   i  、_,,.-‐っ.__,ヽ! |     構成はフェアテ、スカウト、セージと、サブ2種をカバーする苦労人ポジである。
   ,'    !  {/   ノ-、 〉| |    まあそれだけなら普通だが、妖精契約がよりにもよって光と闇。
   !    ', /  /´ゝ.、 ヽ!  |    ダメージ攻撃を与える手段は一切持たない。
   !     ヽ、_,/   iヘ__ノ  |   東方の妖精キャラで、いちばん地味な子だと思われるので配役した。
        /::     i  !

851タト道★:2013/09/10(火) 00:47:45 ID:???0



         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ     水銀燈    ガルリン・女
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ     エイギア地方のとあるガルーダの子として生まれるも、
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|     穢れが薄く、ウィークリングとして生まれる。
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、     羽が未熟で飛ぶことができず、そのことを
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n      契約しようとした妖精にも笑われる始末。
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)     そんな感じで泣き寝入りしてたとこを、息子の嫁探しにきた
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧      やる実に見つかり、嫁として連行される。嫁になることは嫌がってはいない模様。
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>     構成は金属鎧を着た上でウォーリーダー特化。
      |:::::::::::`^^KXヽノ      壁になりながら羽で風起こしたり、MP切れたらポーションを飲ませたりする。
                      多分、現PT内で一番変態構成。





 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl    なお、シナリオソースはザルツPHBにある
  `レ', ゚Д゚ ノレ    ボスラッシュを用います。
   /)z (z
  ./に厂) ̄)     配置やシナリオは適時 》1が配役、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ただし一切手加減は抜かない方針。   安価は無い。

852タト道★:2013/09/10(火) 00:48:48 ID:???0
 ⊂_ヽ,_
(二ィ     ヽ、
  i_ //レイノl    んじゃ風呂入ってきたら
  `レ', ゚Д゚ ノレ    本編始めよう
   /)z (z
  ./に厂) ̄)     ところで次スレどうしようかなぁ、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    たいして投下もしないのに向こう行くのはなんか恥ずかしいなぁ

853板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/10(火) 00:49:41 ID:YLRWfYUc0
向こう行くのが恥ずかしいなら、こっちに立てればいいじゃない……いや、それもこっちのアクティブ減ってきたから目立ちそうだけど

854板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/10(火) 00:52:47 ID:as.r5/zU0
重くはなかったのか?
重いなら移動でもいいんじゃね?

855タト道★:2013/09/10(火) 00:56:43 ID:???0
んじゃそのうち向こう行くか

856板の移転はえれぼす板・炉でお願いします:2013/09/10(火) 01:01:33 ID:as.r5/zU0
今度は一体どんなスレタイになるのか・・・

857タト道★:2013/09/10(火) 01:16:30 ID:???0
湯だった
>>856
まだ考えてない!

858タト道★:2013/09/10(火) 01:17:57 ID:???0
エイギア地方のマップAA作っときゃよかった

859タト道★:2013/09/10(火) 02:26:19 ID:???0

;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;. ∧∧
、∧;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.凸;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.  ∧∧
∧∧∧;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧∧∧z_                森森森
  ∧∧∧;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.凸∧∧   ̄ヾー-、           森森森森
   ∧∧∧  .;.;.;.;.;.;z====z_凸_∧∧   _rイ _,「          森森森森森
`´ ̄⌒7∧     〃森森森森森森∧∧∧ _「_ッ' ̄        森森森森森森森
    ./∧∧_ 凸ll森森森森森森∧∧  {「 「 ̄         森森森森森森森森森
     ̄ ̄   ̄ \森森森森∧∧    l ヒ_          森森森森森森森森
            匸森森∧∧∧     ` ̄ ヾー-、凸     森森森森森森森森
\              /∧∧∧           |_  |_     森森凸森森森森森森
∧{_          ̄`ー、          z== " ̄ ̄    森森森森森森∧∧∧∧
. ∧∧`ー-、_,-、      \  _     〃 .;.;.;.;.;.;. 凸  森森森凸森∧∧凸∧∧∧
、 ∧∧∧     }           ̄  \   ))駅      森森森森森∧∧ 〃    」
  ̄\∧∧∧  /    /\           ̄|  ||     森森森森森∧ _「 ̄´/    /
      ̄`ーヘ ∨  L  \     _ノ 駅           ∧ /   /_r- '
         \}   }  /     {     ||              /
             / /      L    凸       /⌒l_/
              \_/        ゝ---- 、   _r―'
                            \凸」
                             _||
                         r'  ̄  凸`L
                          ̄リ     /
エイギア地方地図(ソード・ワールド2.0)

860タト道★:2013/09/10(火) 02:26:52 ID:???0
というわけで地図出来たところで再開

861タト道★:2013/09/10(火) 02:31:28 ID:???0

                ●

                ●

                ●

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ┃\              /∧∧∧           |_  |_     森森凸森森森森森森  .....┃
                ┃∧{_          ̄`ー、          z== " ̄ ̄    森森森森森森∧∧∧∧    ┃
                ┃. ∧∧`ー-、_,-、      \  _     〃 .;.;.;.;.;.;. 凸  森森森凸森∧∧凸∧∧∧    ┃
                ┃、 ∧∧∧     }           ̄  \   ))駅      森森森森森∧∧ 〃    」     ┃
                ┃  ̄\∧∧∧  /    /\           ̄|  ||     森森森森森∧ _「 ̄´/    /    ....┃
                ┃      ̄`ーヘ ∨  L  \     _ノ 駅         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\. r- '     ....┃
      ;;⌒  、     ┃         \}   }  /     {     ||   ★.  <  このへん   |          .┃
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,....┃             / /      L    凸       .\_____/           ┃
       (_,,,  ;;ノ,r'":: :.┃              \_/        ゝ---- 、   _r―'                  ......┃
          ,,r'":: :: :....┃                            \凸」                       .┃
        ,:r'::: :: .::: ::..┃                             _||                        .┃
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....┃                         r'  ̄  凸`L                    ....┃
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ┃                          ̄リ     /                      ┃
  ,r'"...::::.. ......:::::      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...    ....i           ._,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....            .ノ 、  、     .-‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::.・ ・ ..l.;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,:::::::::::::::::::(人__)@|.:::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: ::::::::::..ヽ    ノ.;;));,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;.__.;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWW. /   .ヽ wiijijyyywWwWWjjwv,,....!::::::\jwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',.(|   | |,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','.i≡===ヽ、.,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',
                    | |ヽし'               (\i ノメノノlノリ
                 (_| (__ノ             (ヾノリi ゚ д゚ノi
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjw.''//く//つT(つ.jijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::(/(く::;::;::λ>″:::/::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″..し'ノ″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃カシュカーン北、“開拓者の平原”にて……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

862タト道★:2013/09/10(火) 02:34:42 ID:???0


         |
       / ̄ ̄\
     /   _ _\
     |    ・  ・ |
     .|  @ (__人__)      地図によると、このあたりでやんすかね?
      |     ` ⌒´ノ
     . |         }     __
      ヽ        / ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒ ヽ     /     /     /
.    \  \ ,(つ     /   ⊂)
     | \   y(つ__./,__⊆)
     |  ヽ_ノ   |
     |         |  (進行方向担当の斥候)





                                           ,.へ
                                        ,. '"::::::::::`\
                                       /:::::::::::::::::::::::::::';、
                                     ∠;;;;:-======-:;;;_ヽ、_
                                  ,,..-=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                ,.イ::;;:::::::::::::;:へ:::::::::/\:::::::::,:へ、r-、_\
                                「::::::/,ゝへ、/___,ゝ,、_::::__,.--、イ  __〉、ノ`7::>
                                   / / /-‐l ∨ _∨____∨ ___∨_l  ヽ ',,
                              ヽ、  |/l /  l   l;:;:;:;:rl   l;:;:;rl lヽ  } l    古いけど、馬の蹄で深く踏まれた跡が
                               ヽ、 /ヽl   ',   `ー '     `ー' ';| /l/     幾つか複数残ってるわ。
                                  /       ヽ ⊂⊃  △  ⊂⊃/ ヽ     そろそろこのあたりじゃないかしら。
                                 ,'      ヽ ,,. -―      ノ   ヽ
                                 {         ヽ_{{ ̄''>o、--、/__  ヽ  (後方担当の斥候)

863タト道★:2013/09/10(火) 02:37:03 ID:???0
                                        ,.-‐-、
                                        /:::::::::::::\
                                       /:::::::::::::::::::::\
                                       /:::::::::::::::::::______/\ ,.ヘ
                                     _/‐'''"" ̄:::::::::::::::〉 -7)-〈
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/」l_〉7
                                   く::::::::::_;;::-‐''7" ̄ ̄`"'''iヽ、_/           ll
                                    `y'´ / -i‐‐/ ハ T i  !       =O= 〜
                                     |   i  /.ォt-i、/ !.ィ'ハ/! |        ll
                               ,.ヘ     i  ハ/!.ハ.,_,リ   '┘ !ハ|ヘ
                              ,.' ,ヘ     i   /!ハ      _    ハ |. ト,   ……ん、妖精が
                            / /  `ヽ、__,'   !/| !>.、.,,___,,..イ' !|/  ハ   何か見つけたって。
                           /  ,'  i    /   /_:レ'::::::::ヽ、」/:::i:Yト、 /  ',
                          /   !  ハ  /  ,.':::/:::::::::「`>o<'|::::!イ>!    !
                              i     ,'  く\/::::::::/:'Y」::::'!」!:::/,ヘ!  |
                           i   ',     !  /ヽ、\___!/:::::::::::!::'レi´:::::',  |
                           ハ   ',   !/::::::::::::':7ー'!::::::::::::::::::!::::;:イ::::::::::: >,!


       , ==薔 ==、- 、
      / , -―― - 、  \ヽ
       /'´       \ _jlヘ',
     i'  l | l  l  l /{に{」|',
     ! |、:l l |l   l/l l Tj小〉!   .:┐
     l l ト _ヽ丶, ィ¬jイ〈j | l: |/ |
     ヽトl'´| !   :!_丿 !  l |:/   /    あ、あっちに何か見えたわぁ!
      ト、l└'  _ r−、 l l/  /
      l l\  ヽ ノ ハ |l / :/',      向こうじゃないかしら?
        ! l |>r=tォ=|  l_/_, -‐、',
       | ,!: |/└イ!ト┤  / , -−'i|
       l/ Vー‐{」l」/{  V , -−ヘZ
       /  /  薔  .]ハ  L| r= |〔
      /  l,._____〔_ ハ. └' /r」
    {   ノ ̄ ̄ ̄`ヽ匕 こ二´ 「 ン

864タト道★:2013/09/10(火) 02:40:19 ID:???0




              _  _ _          ___
             l^lニl^lニl^lニl  十/i~i~i~i#::/______/~ヽ个卅
             '"''^^^^"''"''"''"''"''"''"'''''''''''"| 田 | ll |'"''"''''
             ''"''"''^^^''"''''''''"''"~~~''"''〜"''"''"^^^^'"""'"''"'〜〜'"''"''"''〜
             |- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
             ' /″″″″″″″″″″/″″″″″″″″' / ″″″″″″″″
             /″″″″″″″″″″/″″″″″″″″''./ ″″″″″″″″″″″
             ″″″″″″″″″″/″″″″″″″″' / ″″″″ ″″″″″″″/ ″″
   / ̄ ̄\
 /     __\
 |       ・ l
 |    @ (__人_)    おっ……場所も合ってるし、
 |      ` ⌒.     遠目に人も見えないし、家もボロボロだし
 |         }     間違いなさそうでやんすね。
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、

865タト道★:2013/09/10(火) 02:43:07 ID:???0
                          ,.-‐-、
                          /:::::::::::::\
                         /:::::::::::::::::::::\
                         /:::::::::::::::::::______/\ ,.ヘ
                       _/‐'''"" ̄:::::::::::::::〉 -7)-〈                 _ /|
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/」l_〉7                    /   Y>
                     く::::::::::_;;::-‐''7" ̄ ̄`"'''iヽ、_/                〈vメ人((. l  i´:、
                      `y'´ / -i‐‐/ ハ T i  !                     i、゚ヮ ゚!、リ/、`:、
                       |   i  /.ォt-i、/ !.ィ'ハ/! |   うん、ありがと。    (O⊂)> ´`、`
                 ,.ヘ     i  ハ/!.ハ.,_,リ   '┘ !ハ|ヘ  また後でね。         lヽ_ヽ_>
                ,.' ,ヘ     i   /!ハ""    _   ".ハ |. ト,                     し.フ~
              / /  `ヽ、__,'   !/| !>.、.,,___,,..イ' !|/  ハ
             /  ,'  i    /   /_:レ'::::::::ヽ、」/:::i:Yト、 /  ',
            /   !  ハ  /  ,.':::/:::::::::「`>o<'|::::!イ>!    !




                     ,zタイ       i ´`ー、_ヽ
                , -,r'´  / /    l  i  l ド l_ , -、
                水//   i /l     ,/ _/_/l / ヽ‐z‐'- 、_
           / /イ l   lヘハ,_  /l/レ'イ__レ,i   トイ       ヽ 、
、               l ! l  lj '´ゝ '゙    ―…' /  , li \      .ノ ノ          ほ、ほら。
:.:.:. 、    ト、       Vヘ ! __,. -'  ,      ∠. イ  l '、     ̄
:.:.:.:.:.:.:.':..、ト丶:.:、     | ヽト,     _, - ァ     l   l 丶                     見つかったんだから
:.:.:.: : : : :.:.:.:.:丶:.:.:.ヽ   /ヽ  ト、      ̄‐  u ./|   l  ヽ                 早く行きましょ。
: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/    \l ゝ 、     ./ ,l   l    /:.:.:. : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :.:.:.:/   , /   / >‐-z::ニシヘ./  //   ;:-‐'´:. :ヽ: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : //  / /:\  / l 〈二f:.ハ:. :. / , /  /:. :. :. :. :. :. :.\: : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : lイ  l /, -‐-ス、,' /:. :/  ',:./'´>xャ‐:.':. :. :. :. :. :. :. :. : . :.>、:_: :
:.:.:.:.:. : : : : : : : : : |:l  l/:. :. :. :. :. :.ヤく:. :./- ‐|:./´〈l:. :. :. :. :. :. :. :. :, -:. ´:. :. :. :./:
:. : : : : : :.:.:.:. : _, -‐'ヽ !:. :. :. :. :. :.kj   ´__ _    /ト、:. :. :. :. :. :./:. :. :. :. :. :. :/:.:.:
, -,:.'´‐ァ'´: : : l:. :. :. :.、ヾ:. :., -、:. :. ソ イ´_,_.j   iー、/ _l 丶、:.,、:. :. :. :. :. :. :. :/:.:.:.:.
   ≦:.-‐: : : ',:. :. :. :. /,父.__ Y´ i  fヘハソ , -‐ '´ {, -,、_ ソ丶、:. :. :. /:.:.:., -=
    ゝ-‐/-‐'´ゝ:. :. /ーイ    ´`'ー 、 ゞ='"/,        ノ‐- ん-、_ ` ーャヘ丶:.:.{
   /    r‐-,z:/ ,ノ         、 \//        {___   ノ __`  L.´`ー-、\

866タト道★:2013/09/10(火) 02:44:54 ID:???0
            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ     そんなこと言って、
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ     ゴブリンがいるって話なんだから
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ    気をつけていかないと。
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ   ただでさえ数が多いんだから、
.       //    l //i \             / / /             ヽ   少しずつ叩いていかないと大変よ。
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ


      ______     ,-- .,,__    ____
     iΣ;-;,7'''''''''''''''" .   `''- ''", -っi
   .  ', L; /         :.  <::::>,'
    .  ',,_,/   .:.::: , .::, ::..,  ::..  '.v'`ノ
   .    /, -''''''''ii''''`kl_>,i'''iii'''''' -, , '
       ,'(, .  ll  _)(  ll .  .) ::i
      ,':: .:i''' --- ''"  ''' ----i:':. .:::i     ゴブリンくらいなら避けられるけど、
      i:.;;;::>,   (,__,┬ ,__) . ノ::::.:.:i
      レ' V'ヾi ,,_ .i,,_-'''''"゛''";;;':;iヾi     さすがに囲まれちゃーきついのにゃ。
    .       ,>i ;'     '';
       .  ,.<"'., `>--.、   ,'
        ,'` :,',__',,.-'.,,  i,,,,,,-"',
        ;'. / ,i  ,i''''i:.', `. i
 .       i:::.  ,'t>'''ii:i::::,'::.',  ,i
        ':,:::::..i::::'.;;;:'l:'''"::::;':::;ノ
         '.;;;::';:::::::::i;;;;;;;;:'-i"
       .  ,'.,';'''--.":::::::::::::i

867タト道★:2013/09/10(火) 02:47:14 ID:???0



         , -―- 、
      /     \     _
      /_ _   |  /  |
     l  ・  ・   |///
      (_人__)   ///     よし、じゃあおいらが先頭に立つでやんす。
      l`⌒´  ///
      |   .///、        みんなは少し後ろからついてくるっす。
      __ト、///  \ ))
    /、 ヽ\/   r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l`‐`    | >  Y  テク
   {'ッヽ_ゾノ     | レi i i}   テク
   `¨´  ヽ    ハ  `'''

                             「`'^〉,- ー ‐ - 、 「`'^〉
                           _r‐f⌒/::::《@》:::::::::f^Y⌒7⌒ヽ
                           〈_ヽl/^⌒^⌒^⌒^ヽト〜7⌒)イ
                             く∠  | /{   〃ハ トヘんイ_ノ
                            くY| l| /ハ 、 /\}メ∨{ / ∧    はーい!
                             〈∧ |lイ◯   ◯ ノ「`ーヘ. ヽ
                        イ三≧|:lヽゝ 、_  .∠ノ|:::::::|::|≦三二
                             /|:| /::ゝ、ヽ ノ._/ r‐く:::: /|::|  \
                           イ |:|ハ:::::::/l:><:::| |:::::::::::: 〉|::|   ト   =3
                           l ノ八`フ:::ヒ@入|::r ┬′|::| ヽノ     =3
                            〈/_ 厶>::::::::::::::<_ノlノ}人::.、     =3
                             /:::::::/〈/X|::〉::::\::::`ー- 、\〉
                            /:::::::/::/::/ 凶ヘ:::\:::\::::::::::\
                          ー┬|:::X::/ {   \:::X::/ーr―┘  キュル
                  .        ◯  ヽー┬〜r〜r〜rへ厶イ  ◯)   キュル
                          ◯ 彡 彡 彡 ミ ミ ミ ◯
                            ◯ 彡 彡 ミ ミ ◯
                               ◯ ミ彡 ◯

868タト道★:2013/09/10(火) 02:53:39 ID:???0



            __________
          ////\|//////\
           ////|___|./////:::::\\
        /∠∠∠∠∠ ∠∠∠∠/:::::::::::::::\\
        ̄| ┌┬┐┌┬┐  |:::::::::::::::::::::::::::: | ̄
''""''"'''"''"''''' | ├┼┤├┼┤  |:::::: ::::::::::::   :|
         | └┴┘└┴┘  |   |||||||||||::::::|
 iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  | :::::|oo|⌒|::::::|
       ||_||_||_||_||_||_| :::::|oo|・. |::::::|
       || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄||  ||品三三-_
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'""''''"""""'''''''""""''''"""
 :;;;;::: :: :::::,,: ;;; ;;:: ::; ;;;;::::::; ;;;:::: ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;:;:;;
 :;;;;::: :: :::::,,: ;;; ;;:: ::; ;;;;::::::; ;;;:::: ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::; ;;:::: ::;;;:::: ::;;;:::: ::;;;;;;:::: ::;;;::;;:;:;;

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃“開拓者の平原”                                    ┃
┃カシュカーンの北にあり、多くの開拓村がある地域。             ...┃
┃ここで産出された木材や畜産などの農林業産物が、他の開拓地や      ┃
┃対蛮族の最前線の糧食となったり、カシュカーンやダーレスブルグの   ...┃
┃主な輸出品ともなっている。                           .....┃
┃                                            ....┃
┃しかし平原が広いこと、そして危険なエイギア地方であることから      .┃
┃獰猛な動物や前線を抜けて現れた蛮族がよくよく出没する。          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

869タト道★:2013/09/10(火) 02:56:30 ID:???0


                    __|_
                  /      \
                /     、_,ノ  ヽ
               /        ・   丶
             /     @   (⌒  l             (む、止まるでやんす。)
            /             ̄l__)     __
         r‐ ‐-- 、               ノ    |  ̄`》
         上: : : : : :>‐-.、__         /      〉二〈        (あそこの影……)
     レ<>㍉、: : : : : : : : :>      /        |ニニ|
    /: : : : : : : : :ヽミ、: : : :/>ヾ,__ン         |三ニ|
  /;. -‐- 、: : : : : :=ド、ヽ//   j `.-、         /ヘニ7⌒)
 //_/ ̄ヽヽ |: : ニ||: }}: ≫≪=: : :_≫      / ィニにン-、
||`|`i⌒j |||二//: :}}: 二//: /           / ノ / _/-、          >危険感知 成功
/∧ ゝ二 ノ ノ: !二ノ_ }}: =//: :\            |  (__,イ_,. -<
| ヽ` ー--イ : =∀ニ|r‐㍉、」」、}: : : ≫    (`ー‐┴ー┴‐ー┴---'‐'")
|: : :`:ー┬': : =/二 \: : :=}}ニVX´        ̄,《「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄
": : : :|=: |=: : =|ニ: : : : \ノ=三|:、\      ri´: : | ̄ ̄ ̄ ̄|
: : : : :|二|二二|ニ : : : : }}}=〉ニ=ト:二ユ__  /: i!: :_x≦'" ̄ ̄\
: : : : :ヽ=|二/ニ: : : : : }}}=|ニ=|ニ: : : : 〃´: : ;x<: :: :: ≧ \   |


               んんんんんんんト                          {圭}    | ,, r ァア
              イんんんんんんんん\                         ∠二二ヽr ァア o
          んんんんんんんんんんん\          _              ト[]〜 ィ||   JΤ〜ァ
           〈===========ノ           {圭}   _爻爻__「爻/ ||r ァ 7 ア フ/
            |エエ r==┐エエエエ|   / ̄ ̄\   ≦ o ≧//爻爻乂// 爻ムイ フ,フ,フ,フ,フ /
            |エエ lニニニ│エエエエ| < Gob !  |  ∠ 二 | | ̄ 爻爻ムミ 爻; rくrくrくrくrくrく/圭
            |エエ l // | エエエエ|   \__/.―┴‐┴LL__||_||二|l 爻 | ||  ̄ ̄ ̄||  |圭
           _|エエ l /ニ│エエエエ|_=== ┓ w w w     w w w w w | || ===||==
  r=====| //___// 工工工工工 |r=┓イ||           w w w w w| || 「「「「「「|| 「「「
  || \ w www |//___//工工工工工工, ||=||/||              r====≠≠===r
  ||   \r======≠≠┓工工工工//l|=||/                  ||     //       ||
  || \  ||=====≠≠=|| wwwww 〈/                       ||    //        ||
 w,w w\||====≠≠==||        www                     ||=≠≠=====爻X

870タト道★:2013/09/10(火) 02:59:45 ID:???0
                    ______
                  /: : : : : : :_ ,.- '"´
                 _,./: :__,. - '"
              _,.ィ}:;-'"       Gob! Gob Gob!                ______
           ,..、'"l,.-'"     r-,_  ..(おい ダーズ、前食った羊うまかった!...: : : : : : :_ ,.- '"´
        _r、,{\,.{ \-─ 、_  /- ノ    また盗ってこいよ!)         _,./: :__,. - '"
       /、,.ゝ,V: :`ー': : : : : : :` ー─- 、___ノ                  _,.ィ}:;-'"
      人_/{ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <_              ,..、'"l,.-'"     r-,_
     /_l/ヽ/イ: :,≦┬‐`: : : - 、: : : : : : : : : : : /         _r、,{\,.{ \-─ 、_  /- ノ
   /l/    ヽ}弋ソ }: : :}: :\: : :`ー-、: : : :,.-'"{           ./、,.ゝ,V: :`ー': : : : : : :` ー─- 、___ノ   Gob、Gob。
  /::/      ( ,-、〃: :/-r-、: : : : : : : /r、 く           人_/{ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <_   (あれはうまかったが、もう羊はいねーんだ。
  `ヽ'       /  ̄リ: /|: |!,-、 `ー- <  ヽ _,. >    ..../_l/ヽ/イ: :,≦┬‐`: : : - 、: : : : : : : : : : : /    遠くの人族どもんとこまでいかねえと)
          ` イ:彡{| | |/       `/         /l/    ヽ}弋ソ }: : :}: :\: : :`ー-、: : : :,.-'"{
             ̄` }=-/`ヽ、 r-}ヽ,-,〈  _,. -,   /::/      ( ,-、〃: :/-r-、: : : : : : : /r、 く
              /` /,、  ,-≧-'"`ヽ}-'"|ヘ /  ..`ヽ'       /  ̄リ: /|: |!,-、 `ー- <  ヽ _,. >
             /  ,.} `ー\ヽ  { ヽ/ } /              ` イ:彡{| | |/       `/
            }_,. -へ\_  ヽ く  __ヽ                 ̄` }=-/`ヽ、 r-}ヽ,-,〈  _,. -,
       ,、    /  /`ー-\ ̄,.く`-'"}}                     /` /,、  ,-≧-'"`ヽ}-'"|ヘ /
                                           /  ,.} `ー\ヽ  { ヽ/ } /
                                                }_,. -へ\_  ヽ く  __ヽ



           -‐   ̄ ̄ `丶、
        /           ヽ
        / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
       l / /斗/ハ ィー‐ 、  ∨ l
       { {  レテく  ヽi>==、\ ヾ│
       乂l f r'ハ   r'ハ 7ハ\リ l     (ゴブリンが2体、まだ気づいてないけど、
        .八,}弋ソ   弋ソソノ ) 八      でも場所が悪いわ、すぐ気づかれる)
        ノイ }ゝ" `_  "" { {´  丶\
      /     ,>‐r<_∧!>、   \丶
   , -‐"       ! ヽ{>ロ<フ〈.  |      \

871タト道★:2013/09/10(火) 03:01:38 ID:???0



          |
        / ̄ ̄\
       /\  /  \
      .|・   ・    |
      |(人__) @   |            (なら、気づかれて逃げられる前に
       | ⌒ ´     .|             先に倒すでやんす!)
       .|        |
       ヽ      イ`>- 、__         行くでやすよ!
         ヽ_  ::;' ,' `ーf´ ヽ、
           /::r':::::l ,'   i  =- ヽ
          i .lト;:::::l ヽ   i、 ー-丶
          L_l./:::::'.__」 、ヾ .、  `\
      __ .」ノ':::::::::ヽ ヽ   `ト、   ヽ




                               - 、   イ ,.. -―- ..._  , イ
                          :.:.:. V {   .:.:.:::::::::::::::::> /
                          / .:.:.::,. イ|  〉 .:.:.:.:::::::::::::::〈__ノ、
                    / .:.::::/  V^ー' .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::.
                      :.:::/   {   :ハ.:.、.:.:::::{\.:.::::::::::::::|
                     :.:::/     ハ.:.:.:ト、\:、.:.:::>__,メ、::::::: ,′
               /   .:.::::/      |.:ト、;Y7ぅト\く ィ7ふ メ、/
                :   .:.::::::/        乂∧ ゞ゚′ ,   ゞ-゚'/_ノ    Gob!?
            /  .:.::::::::::/          入"" r 、 ""ィ´      (なんだ、人か? 人族か!?)
               ′ .:.::::::::::,′          ,. -` ;¬r 1´ `¨¨ヽ、
           ,゙  .:.:.::::::::::!            /   ,゙  { /    i  ヽ
           !   .:.:::::::::::!      (⌒ヾ    {  ヽ    }    >'⌒)
           !     .:.:.:::::.、     ノ         〉、   丶  ノ     く.
           ヽ、     .:.::ヽ     /         ハ、`'ー一彡{        ヽ
             ` ー- 、 :.:.}   {       /ヽ 二ニ≠_ イ       '.

872タト道★:2013/09/10(火) 03:08:11 ID:???0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃試運転も兼ねた、チュートリアル戦闘。
┃敵はゴブリン2体、弱点は抜けず。前衛の相対距離は10m。

┃敵味方先行を決める先制判定は……水銀燈が14。
┃ウォーリーダー3という特化を活かしての、余裕である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 .|l  .. .|   !   il゙  .l  .!   ./    /        /    ./     ./      ,/
 ..l|  l、 l. .l!   l!  .|,! .l゙   /   ./ /      ./    /     /      /         ,..-'
 ...l.! ll ||  .l,!  !.ll゙  |.! .l  、 ./ .、 ./ .〃  ./   / .、 /     /      ./゛          ,..r'"
.   !| || .|.! .|.! .|.l.!  | ! l゛ / .l゙ ./ / ,i|′.〃  ./ ./ /    . /      / . ,, ‐     ,..-'´
..Λ.l ! .l.! !.! l | i|.!|  l゙,! ! 〃 ! ./ / .,〃 〃 ./ ./ ,./     /     . /  /    ,/´
...l,.゙ll│,!|.! l ! ! .il]l゙,/l゙.l !.// ./.zェュ. .// .//  / / ./   . /     .,/ ,y!″   ,..-'´          _..-''
、゙‐ ".l !.l!│l .| .|l|.l/.ll゙ !゙/.x≦三三≧...,// / ./ ./.、  /     ,/. _.;;!!"  ._/´       _..-'"゛
             .! .「.´            `." / .〃 ,/ .   / .,..;;ソ"  .,..-'´      ,..-'"゛
          /               ヾ .ヽ  . / .,/ /ン'ン', /      _..-'"゛     ,.. -''″
         /      .|     .i|  i!   ヤilヘ./ _/.,,-'ンンシ'´     .,..-'"゙.,,iv‐  _.. -''″
            '  .|  .i!  {    斗升十ト } 〈i:l .  ゙,/ン゙ /     _..-'"゙,.. ;;メ!'"_,, -'"゛
         l   l 斗升ト   / 磷笊ぅ从    i... '"-'´._.ir‐ ._..-''゙_..-''彡彡-'"゛
.         .l   ヽ lィf斧 ト ./  之辷ソ.'  '    ..  ._..-/彡‐',゙..-'"゙,y=゙‐'´                 _,,..
            ,    N.之歹          / /イ  i|-'',゙r!!'彡‐'´ ...-彡            _,,, -‐''"゛
         ヽ ヽ ヽ`´   `      ノ/ .i|   |..'./ '´  ._,, やりなさい、みんな!.'"゛
         / \   ゝ   ィ ⌒ヽ    .イ i|   ..._.. -''″     ._,,.. -‐''"´         _,,,.. -ー''
         /  /ヽ ヘ   ヽ_ ノ    ./.  .   i|.´,.. -''',゙,,.. -‐''"´       ._,,,.. -ー'''''"´
        ,  /  > ヽ   ー    /i  i|  .i|.-‐'''"゛   【堅陣の構え】!
   , ──‐‐<   ../二フ  >  ‐, <ヤ"i   .i|  .i|._,,,,.. -ー''''',゙先ずは位置取りを整えるのよ!
,  ´ ̄> ,,   ./ 、二二フ.l>、/:.:.:.:.::.:. .i  .i|/:.:. ̄.ヽ.==''''^゙゙´
        `"''"=、 ヽ .//只ヘ:.:.:.:.:.:.:.:ノ   .i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.二二ニニニニニニニ===──────
.    ─<二´~ -‐- ゝ'/{i /:.:ll> ' "´    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.――――――――――――――――‐
  ./i  |  |   ,,./⌒y⌒,`´/        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\. -
.. / i|  i|  |>'"./  /  / ./       >'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、.''''――-..........,,,,__
. ./ ゝ  , <:>''"イ薔ヘ  八    ,, <:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/              ̄ ゙゙̄"'''''¬ー
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃堅陣の構えは、範囲内の味方の制限移動距離を+2mする「鼓咆」。
┃大した距離は稼げないのだが、より上位の鼓咆を得るための布石である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※制限移動……魔法を唱えたり弓・銃による射撃攻撃を行う時に移動出来る距離、3m固定。
          SW2.0のルール上、魔法を唱えながらや、ヒットアンドアウェイ等の機動戦闘は
          (基本的に)出来ないのである。

873タト道★:2013/09/10(火) 03:12:50 ID:???0



                               「`'^〉,- ー ‐ - 、 「`'^〉
                             _r‐f⌒/::::《@》:::::::::f^Y⌒7⌒ヽ
        ヒュー                   〈_ヽl/^⌒^⌒^⌒^ヽト〜7⌒)イ
             ._                   く∠  | /{   〃ハ トヘんイ_ノ
          ./ レ:ヘ  ―――         くY| l| /ハ 、 /\}メ∨{ / ∧
        ./ /::::::lノ   ―――          〈∧ |lイ◯   ◯ ノ「`ーヘ. ヽ
          ー'──'  ...―――        .イ三≧|:lヽゝ 、_  .∠ノ|:::::::|::|≦三二        そして接敵!
                               /|:| /::ゝ、ヽ ノ._/ r‐く:::: /|::|  \         石を投げるわぁ!
                             イ |:|ハ:::::::/l:><:::| |:::::::::::: 〉|::|   ト
                             l ノ八`フ:::ヒ@入|::r ┬′|::| ヽノ
                              〈/_ 厶>::::::::::::::<_ノlノ}人::.、
                               /:::::::/〈/X|::〉::::\::::`ー- 、\〉 ⌒;;从;;ノ;;⌒゙./
                              /:::::::/::/::/ 凶ヘ:::\:::\::::::::::\ ;(´∴;ノ;⌒`);
                            ー┬|:::X::/ {   \:::X::/ーr―┘ ";:(´⌒`);;⌒`)
                    .        ◯  ヽー┬〜r〜r〜rへ厶イ  ◯) ;ノ;;;;ノ;`)".;⌒`)
                            ◯ 彡 彡 彡 ミ ミ ミ ◯ ;人;;;⌒`; ;";⌒`)`)
                              ◯ 彡 彡 ミ ミ ◯   ;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`
                                 ◯ ミ彡 ◯     ;:(´⌒`))



                                             _
        , '´ ̄ ̄` ー-、                           / レ:ヘ  ―――
      /::::::::::::::::::::::::::::::::\                        / /::::::lノ   ―――
     /:::/:::::::::Δ::::::::::::Δ:::ハヘ                           ー'──'  ...―――
     |i::|::::::::::::|^|::::::::::::|^|:::}_}ハ
      |i:::|::::从 ●    ● l小N      Gob!
     |i:::(|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ           バルバロス
     |::i⌒ヽ j u  (_.ノ   ノi|__/⌒)  ...(なんだ?鳥の 蛮族 が、なんで人と一緒にいるんだ?)
     |::ヽ  ヽx>、 __, イl:::|::::ヽ/.
     |::::∧ 人l||l,:::`/::/l|::::|l||l 从
     |::::::l ( ⌒ )::::/::/:::::::( ⌒ )
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃    ストーン
┃そして 石 を投げる。
┃まあ技能も無いし、当然ながら当たら……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        , '´ ̄ ̄` ー-、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::/:::::::::Δ::::::::::::Δ:::ハヘ
     |i::|::::::::::::|^|::::::::::::|^|:::}_}ハ     Gobッ!!
      |i:::|::::从 ●    _.. l小N ベチッ
     |i:::(|ミ ⊂⊃./ レ:ヘ  ―――
     |::i⌒ヽ j u / /::::::lノ   ―――
     |::ヽ  ヽx ー'──'  ...―――
     |::::∧ 人l||l,:::`/::/l|::::|l||l 从
     |::::::l ( ⌒ )::::/::/:::::::( ⌒ )
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃当たった(6ゾロ)。

┃まあラッキーヒットな上、大したダメージは通らない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

874タト道★:2013/09/10(火) 03:19:04 ID:???0
            _ 二二二  ―- 、
          ´        \:::::::::::::\
      /              \::::::::::::l ヽ
     '    l  |   |       ヽ::::::::| ハ
.    /       |  |   |  |l |   >ーく |
    l l   | ||  | ||イ儿 |  |├|::::::::| |
    | | | | |ハ  | |彡イf宍ミ| l|├|::::::::|  、          そして【ディフェンススタンス】、回避に専念!
    | | | | |≧ミ | |〃 辷ン| l|├|::::::::|   \
    | | | | |〃fぃ        ノ リ├|::::::∧ \ \        戦士じゃないからって、
    |ハノl八 jハ ゝ'ノ     ィ    | ヾーく. \ \ \      みすみすあたってあげるわけにもいかないわよ!
      || l八   <_ ノ     |  / _\ \ \ \
      || |  ト      /イ  '/::::::::::::\ \ \
      |人 |  | | l` ┬く// /|:::::::::::::::::::::::ト  \
         ∧{  | | | /匸{]::/ / :|:::::::::::::::::::::::い、
         / / リ | /  〈ハ/ / :: |::::::::::::::::::::::::::::::\
.        / 厶イ r<ノーr〜′/:::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       / /:::::::/f〜⌒7⌒l  l::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
    / |::::::/:::l⌒7⌒7⌒|  |::::::::::|:::::::::::::::::://⌒ヽ::::/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃まあ、攻撃はおまけである。次に水銀燈は【ディフェンススタンス】を宣言。
┃これは回避、生命抵抗、精神抵抗のどれか1つに+4のボーナスを得る代わり、
┃その受動3種以外の全判定に−4ペナルティを受ける宣言型特技である。
┃                              0キジュン
┃戦士系技能を持たないため、回避力の基準値は 平目 な彼女だが
┃それでも「ボーナス」を得ることは出来る。
┃これにより装備した金属鎧の−1ペナと合わせ、基準値+3。
┃ゴブリンの攻撃程度なら回避出来なくもない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          /:::;:zュzュzュzュzx:::\
          /::zタ´        ´ヌャ:l
          l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、
        く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ
        厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ
       八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ
_, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ    さあ、どっからでも
ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>    かかってきなさい!
´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j
  レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ
     ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l
     _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
     ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
          V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
        〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃なお、補助動作(特技の宣言含む)は攻撃(主動作)後にも出来るのだから
┃そのタイミングでやればペナルティは受けないんじゃないか、とも思ったが
┃どうやらペナルティを受けるべき行動の後に宣言することは不可能なようである。
┃今回の場合は投石=命中力判定を要求されるので、実際は行動の前に宣言している。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

875タト道★:2013/09/10(火) 03:22:17 ID:???0

                               |
                             / ̄ ̄\
   , -ー―- , ___、 -ー―ー-,r'゛'‐v‐ ,、- , .:.:.:.:./.:,., ノ.:.:.:ヽ\
   ゛' ゛'  ,:::::::::::::::::::_::::_:::::::::::::::::゛' ,::::::\:゛‐, .|.:.:.:.: ・  ・  |
     , ゛' ゛'  ,:::::!::::::::゛' 、-ー- ,:゙i::::゙i:::゙i::〈.:|..@(__人__) |.     なあに……、
    ゛  ,  ゛' ゛'  ::,_-i''`、..,,,. ゙i:\::\\ (,.:.:.:.:.:`⌒´  |.     回避なんて、攻撃が飛んでくる前に
    ゛'  ゛  ,  ゛' ゛'  , ̄_-ミ_',:::::!、::::゙i::゙i {..:.:.:.:.:_.   ,r'
         ゛'  ゛  ,  ゛' ゛'  ̄゛',t-,r、 -ー  (, . ゙i_,r':゙ii     先に倒すでやんすよ!!
   ゛ '   ,     ゛'  ゛  ,  ゛' ゛゙ッ,, ゛    ゛  ー―!、ミ_,.,゙i:l     【キャッツアイ】!
   :::::::::::::::゛ '   ,    ゛'  ゛   ,   ゛' ,   、 ニ'- ゛ ' ‐-゙i;;\(,
  :::::::::::::::::::::::::::::,,r''   ,     ゛'   ゛   ,`'‐゙.,'‐- _, !、 _i:::;;;;;;;゙i
  ::::::::::::::::::::::::::::(,\,,/゛ '   ,            ゛ '  ゛' -'`i::::::;;,r'- ̄
  :::::::::::::::::::::::::、ッ ̄:::::::::::__ノ.ソ '   ,         ゛ ' ゝ;;,:::::!、         .,
  :::::::::::、==ッ:::::::::::_┌フ_l ゛,' ニ≡{il::゛ '   ,        ゛ '  ,_        ;
  :::::oッ:::::::::::::::::┌フ'_l'┘ !. ゙i'ミ_ニニニ[=ri;;゛ '   ,           ゛ '  ,_               ズシャア!!
  ::::::::::::::::::::::、  ` /ッ゙i. ゙i. | |. !×|.   ,r'`ッ\,__゛ '   ,        ゛ '  ,_ ゛' ,
 ::::::::::::::::::/ ,' ,r' 、`   \ ゙i!. l. |×L/. /     \.' , ゛ '   ,        ゛ '   ,_
::::::::::::::::,,r'  ,'. l. ,'__ __  \(,(, !Ξ!,r',r'´  __ 、,r'   ゙i ゙i     \ '   ,        ゛ '  ,_
::::::::::::::,r'  , '.  i i _ _ 二ニ゛>,,r''^'(, ニニ二__   ___! l     ゙i.、,::::゛ '   ,         ゛ '   ,_
v⌒゙i,'   ,r'   l. !   ,. --ー''´::::::::::::::゛' ,ー‐- ,,,,____,,! 丿   /ゝ !、:::::::::\゛ '   ,       ゛ '  ,_
  ,r'ミ_,入_ __ (, l-ー'`、-.,__、-v-,::::::::::::::::゛''‐-  ,____,ッ!、_, 二7''-ー`´フl:::::::::゛'‐-  ,゛ '   ,       ゛ ' .
、 !  ,r' ゛'‐-,r' ´::::::::::::::l      ゛` ̄\:::::::::::::::::::::::::::゛'i/-<`〉     !::::::::::::::::::::::::\,  ゛ '   ,
、i  ソ_ _,, / - ,:::::::::::::,,r'            !、___:::::::::::::::::::,r';;' ー-ミ_二ニッ`::::::::::::::::::::::::::::::::'‐- ,   ゛ '   ,
゛',r'-‐/    \、--゛             ``  ̄゛ ,';ニ三二ミ_ニニ,r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、,r'       ゛'.
                               i        ゛/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃続いてられっか夫が、練技キャッツアイにて命中力を高めつつ攻撃、命中。
┃能力値増強の腕輪をつけてまで高めた筋力での
┃両手持ちバスタードソードの威力は半端ない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

876タト道★:2013/09/10(火) 03:24:26 ID:???0

                                  , '´ ̄ ̄` ー-、
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::\
                               /:::/:::::::::Δ::::::::::::Δ:::ハヘ
                               |i::|::::::::::::|^|::::::::::::|^|:::}_}ハ
               :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛       .|i:::|::::从 ●    ● l小N
            :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':   ...|i:::(|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     Gobッ!?
        ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、      |::i⌒ヽ j u  (_.ノ   ノi|__/⌒)
    ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.           |::ヽ  ヽx>、 __, イl::::|::::ヽ/.
  ;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;             .|::::∧__,ヘ}:::::::`/:::/::l|::::|',:::::ハ
  ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・            |::::ヾ_:::ッリ :::::/::/::::::|::::| ',:::::y
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃しかもそれがクリティカル。
┃32点もの打点を叩き出し、一瞬にしてゴブリンAが消し飛ぶ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                         ___ノ'7
                       _,,ィ   f
                    r'Y",,.ィ  /
                    // r''⌒`ヽ_____
                   .//,f´::::::::/   _,,.`L_
                  // {;;;;;;;;;;/  //.´  Y
                _,>'"´    \ .{ {     `ヽ、
              /,,.. - ' ´  >' .| |       ``ヽ、
              ( '   _____,f.´ ``ー,| 」     ,. . . . . . `、
               ,>'7"´ /  /    , ┴― 、彡三V三ミ、)
              ./ /  /  /    /       ヽ:      .`)
             / /  /  /   ./            |       .f
            ./ /  /  /.    '             |       |
             ./ /  /  /.    |               iヾ`、_ >
           / /  /  /      | __ノ !、_   ノ/ | ヽ `iミ、{、       もう1体は、情報源として
            / /  /  /      @  ・  ・  @ // ノ  ;ノ  `ヽ、
          ./ /  /  /       丶,  i  丶 /リr'" /,,... ―.、  ヽ     生け捕りにする必要はありそうっすか?
         / /  ;;/;;':/_,;"`      、. 人  ノ /::/  .///⌒ヽ、`ヽ、ヽ
         /;/;;;:;;/;;;;∨━━ - ・    ` ー匕_{:::::|  ///     ``ヾミ、}
        ./;:/:;,/;:::,7´¨           トミ、マ、ソ ;'.{/    _,,..―、  `7
       /',/:::;"/;"../.             `ヾt。}::}  リ   ./ _,,ュ=,>-{、
      ./ /  /  /                ゞミ≧、/|  / //"    `ヽ、
      | { / ./                  `ト、   \|_/ ./  _,,zェェェz、  }
      | `´ /                    マ:`ー、___ユ { ト,f r"    `ヾミ三ア

877タト道★:2013/09/10(火) 03:27:33 ID:???0
              ,.-‐-、
              /:::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::______>、____
           _/‐'''"" ̄::::::::::::::::::::::::::`ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
         く::::::::::_;;::-‐''7" ̄ ̄`"'''iヽ、_/
          `y'´ / -i‐‐/ ハ T i  !      そうね。
           |   i  /ォt-ト/:::::::!,ィ'ハ.! |
     ,.ヘ     i  ハ/!ハ、_ン :::::::'┘ !ハ|ヘ
    ,.' ,ヘ     i   /!ハ    ー   .:ハ |. ト,     GOB、GOBGOBGOB、GOB?
  / /  `ヽ、__,'   !/| !>.、.,,___,,..イ' !|/  l ヽ.    『ねぇ、大人しく捕まって聞きたいこと話してくれるなら
 /  ,'  i    /   /_:レ'::::::::ヽ、」/:::i:Yト、 /   ',    生かしてあげてもいいわよ?』
/   !  ハ  /  ,.':::/:::::::::「`>o<'|::::!イ>!     !    (本当は後で殺すけど)
    i     ,'  く\/::::::::/:'Y」::::'!」!:::/,ヘ!  .  |
 i   ',     !  /ヽ、\___!/:::::::::::!::'レi´:::::',   |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃リリー・ブラックは、此のターンやることはないと判断。
┃共通蛮族語は話せるので、会話にて投降を要請。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ..- 、   イ ,.. -―- ..._  , イ
            .   .:.:.:. V {   .:.:.:::::::::::::::::> /
.            / .:.:.::,. イ|  〉 .:.:.:.:::::::::::::::〈__ノ、
         / .:.::::/  V^ー' .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::.
        .   .:.:::/   {   :ハ.:.、.:.:::::{\.:.::::::::::::::|
      .    .:.:::/     ハ.:.:.:ト、\:、.:.:::>__,メ、::::::: ,′
    /   .:.::::/      |.:ト、;Y7ぅト\く ィ7ふ メ、/
  .:   .:.::::::/        乂∧ ゞ゚′ ,   ゞ-゚'/_ノ     Gob!
 /  .:.::::::::::/          入"" r- 、 ""ィ´
. ′ .:.::::::::::,′          ,. -` ;¬r 1´ `¨¨ヽ、    (人族に従うものか!
,゙  .:.:.::::::::::!            /   ,゙  { /    i  ヽ     俺一人でもお前らなんか殺してやる!)
!   .:.:::::::::::!      (⌒ヾ    {  ヽ    }    >'⌒)
!     .:.:.:::::.、     ノ         〉、   丶  ノ     く.
ヽ、     .:.::ヽ     /         ハ、`'ー一彡{        ヽ
  ` ー- 、 :.:.}   {       /ヽ 二ニ≠_ イ       '.
      ハ  ,′   ヽ、     ,゙       ̄|   '.         i
    /  } /        `'ー一1        |   '.ヽ、___ノ
(___,,.. ' .: :〃           }     ィ⌒Y   丶
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃しかしゴブリン、これを拒否。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

878タト道★:2013/09/10(火) 03:28:35 ID:???0
                             ,.  ´ 、
                         ,.  ´:::::::::::::::::::::'.
             /|     _,.ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   , - 、
               /:.:.:.:'、  /:.:.!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', /:.:.:.:.:.|
                l:.:.:.:.:.:.∨/:.:.:.:./, 、::::::::z==z、::::::::::::::::::i!.:.:.:.:.:.:.:.!
              ヽ:.:.:.:/:.}:.:.:.::.:.l  \'´:/、::::ヾ:::::::::::::::::\:.:.:.:.ィ   ,.  ´1
             |:.:.Y1\:.:.:.j    `´ \::::`≠=z::、::::::ト、/ /    j
         r‐- 、    `ーl:.ハ:.:.:.Y´  / i    \、:::::::::::::}!:::::_>/ .     /
         l   ` 、  /_| V´  / /∧ l    l 7ァ-、_l/´/      /
         |      \/  ,   __」L! l ! 七T二 !/ l  l,|/        /
         l        / / !   / Ⅵ | V _z≠ァ、 j ノハ        /
        \     l  l  l   ィf r㍉l  ヽ マtrソ } l    ヘ        /
         \    | ハ j!  ,/!マ辷リ 、       ノ j    ハ     /    断る、と言ってる。
           \  | i Ⅳ1  ! ヘ   r 、  ,イ / !   '.   /
         ___\Ⅳ lノヘ ///`rー─< 7r/ / 1 l    l    ̄ フ
         \    l ///Ⅵ z_、1 `´ \rz / /  ! ヽ    '、  ̄≧
          , -‐z、,.イ〃//≧   !     \/《ヘ, \\  ヽ   ̄ ̄ `  、
       , - ´ ̄ / l _ノ//_   l        \:::` ::1 !  1        \


                    _,-'´ヽ
                  ,r'´>`ヽ `、
             ,r‐'''''''''''‐' 7>、:.:.:ヽ i
     r‐--‐‐‐-v''''‐i::.    :.  `'''‐-;;;! !
    l;,r'´¨¨''‐;:! .::::l:: :.:. :.__::.       〈
     !ヾ7;r;./ .: .:: ::/!:..i、;-''i ! ̄ヽ    `、
     ヽ::ヽ/: .:::.::_/___ヽ!/  l !   !       ヽ
      `、:.:: .:;-"l ! `i、  l_,! _,-'’      ヽ
      _,/.:::.:/  l_,!  / `'''''''''´/.:  .:: .: :.  : i !
     // ::::::ヽ ____ ,/ ,、_丿 !::: .:::..:::: :::::. ::: l !    ならブチ殺すといきましょかねぇ。
   // / :::::: / ヽ  `ー'′   !i::.::;イi::;ri:..:::::.:::: ll,!
    l,!l/l :::i:::i:!::::::::::`:..、     _l!;/:::''´:/ヽ:ト、i、/
    ,r‐`、!:/!!::::::::::;::::::::`''''ニ=''''¨二l,イ´_  `
   ヽ _ 〈 ′l;!ヾ;/`´`´_Y’‐''´ :.. i´ ` 、
     l,r'''''''''ヽ   /7::     ::i::!.   ヽ
    /:.     `i-'''’/:: .:.  ::. ::Y:. :.    ヽ
    !:::::..    .:l::!::::;!::: ..::::.  :::..:::!:: _,.┬‐,〉
     ヽ ______,,ノ!_!/.:::::.:::::::::...  :::::::l∠-! l<_    !
              ! ::::::::::::::::::::....::::l:::/   ` 、_/
           /¨¨''''''''''''''''‐-----!::.     ! ...:

879タト道★:2013/09/10(火) 03:32:05 ID:???0


           _                     ,ィ⌒ヽ
          /Υ]                //         __
           !::::!<           、__ ___{ i_  _/´`ヽ<´ ,ィ´こ 7
          ヽ/ \          V z >-< / `ヾ. ヽ、丶、ミ/
            \\\          .彡/ .   .ト、ヽ ヽ、\ \\
              \\  .......     {`ヽ/./ ///. Vヽヾヽ\ ヽ、 ヽヽ
                      _八  V__ ../升、i  イr::ヾi l ヽ lハ〉
                     (      __ ノ《fr}    ハrソ|ハlハハノ
                      `フ´   ノ从K ー' r‐‐ヘ  ノ! iレ'   つっても、ゴブリンごときに
                      ( __ノ ,イイ  k>ハ.-─ヘ ノル'     MP使うのは勿体ねーにゃ!
                        ー入     ,ィ´    ⌒へ
                      __    `ー‐‐〈   __   〈    `ー、ァ、  石でも喰らえ!
                    /´ `ヽ -rー〜⌒メ     ハ     〉〉く
                    ゝ.    \     `ー 、   ゝ_ \___//_Z)
                      \    ヽ     \   _.ハ
                        \    i        ̄   ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ネコアルク、接敵して投石攻撃。
┃水銀燈と違って技能は所持しているため、普通に当たる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        , '´ ̄ ̄` ー-、       从   ,
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\       ‐- 、  "
     /:::/:::::::::Δ::::::::::::Δ:::ハヘ   ‘   Y__
     |i::|::::::::::::|^|::::::::::::|^|:::}_}ハ   、 .,_ ノ'´
      |i:::|::::从 ●    ● l小N  /^Y ´\、
     |i:::(|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ '        Gob!!
     |::i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
     |::ヽ  ヽx>、 __, イl::::|::::ヽ/.
     |::::∧__,ヘ}:::::::`/:::/::l|::::|',:::::ハ
     |::::ヾ_:::ッリ :::::/::/::::::|::::| ',:::::y
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃しかしミアキス故に筋力は弱めであり、かすり傷。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

880タト道★:2013/09/10(火) 03:33:54 ID:???0
           -‐   ̄ ̄ `丶、
        /           ヽ
        / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
       l / /斗/ハ ィー‐ 、  ∨ l
       { {  レテく  ヽi>==、\ ヾ│
       乂l f r'ハ   r'ハ 7ハ\リ l
        .八,}弋ソ   弋ソソノ ) 八      ぱーす。
        ノイ }ゝ" `_  "" { {´  丶\
      /     ,>‐r<_∧!>、   \丶
   , -‐"       ! ヽ{>ロ<フ〈.  |      \
   //  / /    y ゝ {   ;ヽ  ,i      丶.ヽ
  {八 〃 ハ  { ,.-'‐!、 }_ = ゝ、__i、 }ヽ  }  }
    )/ ヽ(. ヽ人,i' .,.   i' `゙ゝノヽl_ ヽ! ヽjイノ
    "   `  /  / ゝ,.|  l __.!,r'/ `‐´    "
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃最後に準、しかしパス。
┃実は魔法誘導を持っておらぬため、味方に誤爆の心配が無い
┃攻撃手段を持たなかったりするのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 小                          ,fl     __   __
 l l::.                         rl ゝ__彡'´   `Y´    `ヽ      、
 | l::::.                           lゝ=->─‐‐<ミヽ'       ゝ   丿!
 :. .i::::..                       __,イ====-、 ハヽ}lヽ.     ヽ  ─  ノ
  . !::::::.                    ,イ´       ノ= l V ゚。     }ヽゝ==ァ'
  . i::::::..               /ゝ , '       `ヽイ二リ  |  |     リ }!
   . !::::::..              {==∨          ∨ヽ リ 。    /
   、 i:::::::..             ゝノ {     r、  。c O ∨| | ノ    /  _       \∧∧∧∧∧∧∧/
     、 ::::::..             ¨| ! |、   } ヽ斗-、  | |リ |     //´ /          .<  Gobッ!!  >
      、 :::-=、___          ノ ! |_、  l 'r7笊心  ,イヽリ  , イ´   /          /∨∨∨∨∨∨∨\
       {(_rニヘl ノノ        〃' i  ! -\| ゝ辷ン| リ }l /     ノ   _
       ゝノュ セ}/        〃'  ゝ、{笊う      レ'ィ=' /≠───… ̄/
      / ノゝ-ノ )`ヽ、    〃 l   ヽヘ`¨  、     /|=vイ        /       ノ
      ゝ彡'─(二二  ゝミ、 {{  |    リ ヽ    マ   /r'} |二=─ァ‐─<ゝ二ニニニ=- '
        ゝ─ニ)ヘ./∧彡へゝ-ゝ  _/´ /  >- <  ̄ゝ='/  /     ``丶。
          `¨¨´∨/∧  ノ |>イ    |>///ゝ─‐'ク/    ー-、    \ \゚。
            / ヘ\/ \ノ      >イ// |    ̄//  /  / ̄ヽ   ヽ ゚。  。}
            /     |\ \   /   //  l  ///  / _|_/´¨}  } } |  jリ ____
          |      リ | !\ \ j´  ,彡'   `ー、 //  /  / lイ    リ  ノ リ-<,イ: : : : :__フ`ヽ
          | r: :、_  / j ∨.\ ヽ、 {/   / //(´`リ    |/     |ゝ' ,〃_/: :,、: : r、: : : \ノ
          ゚。∠ィレ´/   、/.   \ 、. ゝ__, .,' ノ/  `y'   リ.       |  /: : : :フ ̄ \:| ` ̄¨|
          ゚。            /: : :≧==彡'   ノ   /|      ゝ、 ̄ー'      _  .|
           \_r、_  ア:ヘ,ィ≦ ̄¨|: : : : : : >、_   彡' .!  /     }  r‐、  <:`´: : :\j
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃なので1回裏、敵の手番が訪れる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

881タト道★:2013/09/10(火) 03:36:34 ID:???0

                    ______
                  /: : : : : : :_ ,.- '"´
                 _,./: :__,. - '"
              _,.ィ}:;-'"
           ,..、'"l,.-'"     r-,_
        _r、,{\,.{ \-─ 、_  /- ノ
       /、,.ゝ,V: :`ー': : : : : : :` ー─- 、___ノ
      人_/{ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <_
     /_l/ヽ/イ: :,≦┬‐`: : : - 、: : : : : : : : : : : /
   /l/    ヽ}弋ソ }: : :}: :\: : :`ー-、: : : :,.-'"{    Gobっ!!
  /::/      ( ,-、〃: :/-r-、: : : : : : : /r、 く    (喰らえ、もやし野郎!)
  `ヽ'       /  ̄リ: /|: |!,-、 `ー- <  ヽ _,. >
          ` イ:彡{| | |/       `/
             ̄` }=-/`ヽ、 r-}ヽ,-,〈  _,. -,
              /` /,、  ,-≧-'"`ヽ}-'"|ヘ /
             /  ,.} `ー\ヽ  { ヽ/ } /
            }_,. -へ\_  ヽ く  __ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃攻撃相手はランダムに選び、丁度 水銀燈に飛ぶ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        ____
      /三三ヲ´                      ___
      (三三三≦                r=ニ三三三ヲ´
      \三ニ<                  /三三三≦、
       \三≫___          /三三三< ̄
        }ニ/    `弋ヽー、     ,/三三ニ/)ニ\
        У i     `弋}__\._  /ニ/7∨v')≫ ̄
 「ヽ  、    ハ i ト、  ハi、 ∧ 心メ==.〉ニ/:: :/┐└i
  \\{、ヽ、 { A、|_ヽ. ノノレ } , Y^ソ‐v/:: ::/┬_」 ̄      ウィークリングのこと もやしなんて言わないの!
  ´ー-}_ ヾ:::ハ ', ◯   ◯cl人 V:: :l::i:: :/‐┘:: \
      └--Ll i゙ ゚     _  ,ト. |:: :: :/:: :: :: :: /
        | .〉、 ⌒´  _)/:∧!:: ::ヽ<´ ̄ ̄ヒ―、
        レ′\   ̄ イ介__)~|:: :: i:: \__―ヒ'^ー'
                ` ゙̄<く__{@}‐':: :: :|:: :: :: i c┘
                 ヾ:」:: ::}><ヾ:: ∨::ト'
                  ヽ「/´ ̄ ̄`ヾーヽ」
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃しかし敵の命中と回避力は同点。
┃回避優先である以上、避ける確率は五分より上であり、水銀燈は回避成功。
┃そのまま2回表が訪れる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

882タト道★:2013/09/10(火) 03:40:03 ID:???0
                                                 /_`゙ヽ
                                              /   }リ    , '⌒ヽ
                                                 /   〃   /     }
                                              .ヘゝ、_/'  /`゙ 、_/
                                          /    `7′,く_   /
                                        . ,'   __ ∠ァ'`ゞー";',/
                              / ̄ ̄\  、フイト、_,.イ   ` ゙ 、   ∠ ='´- −ー- - - .、
                             /_ _ノ  \ィ1:!::jjr'´  :イ ノミ、==、  ̄´(    {   /   `ヽ
               ていっ!       l  ・  ・  イ::i|:;!:i::jj::レ'  ,:, ノ .ヽ.i `ヾヽ ``、ーrェt冖- ィ 、. ,,.._ノ
                            ゙(__人__)  @ l 儿ム'´  ヽ,ィ'‐ヘ..ノノ   } ヽ ヾ―- 、,, __
                             |         }l{     .ノ     "'ヾ.人 ,,_  、 ,.,_,'  ,' .`")
                     f'r{ト|ト---ri´:;ト、 ヽ        } "'' - ''"           \ >、.  ̄"'''-‐'´
‐- = ============= ==={{ (エ|「`7灯:/|:;::: ヽ     ノ                 ヾ、_.)
                  ``={.]∟!{ |;ヘノ,!::::::::{:: `ー'_,.ィ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やってられっか夫が致命傷を与え、
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    _
       _,,r‐-----..,,,,,,,__r‐:''''":,/!
   _,,.-‐'',ニ-': : : : : : : : : : : : :`v.'´i,: :.i
  i'''''7''''7: : : ;r: : : `、: : : : : : : : :'i,,イ: :,!
  ヽ; : i,i': /: :;!: /!: : i;`:、: : :`、: : : : : :/        ._
   `、!: :i,;,;,i'i;,i' ヽ; :i`、 i`、,;,;,;x,: : :Y      ./ レ:ヘ
.    i: :.!: :,! ○  ヽ! ` ´○、 `.、 : i,_   ,r=./ /::::::lノ
    i : i`、i          i,`ヽ,!: i, ヽ''i,  ..ー'──'
    !: ,!: ii、  `ー'ー'    ,!i: i; i,: !  i.:i,_,r‐'''''´     にゃにゃ……あ、1のこた。
    i, ii ;!ヽト ,_     __,,ノ ! ii: ト,!.::::;i'"
    `.`_,r''"  ̄ニニニ´  ....:::VV:::::;;;/
.    r''"  ..::f       'i--.'''''''''"
    !  :三i;::::::::::::::::::::::::::;!
    `、   ;;::i`:;;;;;;;;;;;;;;;;;;´!、    __
      `<ニ.'7:.:.:.:.'.;:;:;:;:;:;:;:;:;`,、_,,,ノ ノ
      ∩ ,!:.:.:.:.:.:.:':.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`;<
       `'7:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.':.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ネコアルクが投石……したところで、丁度ゴブリンBのHPが1点残る。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

883タト道★:2013/09/10(火) 03:43:48 ID:???0

                    ..=@= .、
                 /       ヾ、
                  //、!/  ト、,   ヾ}
                   f/.レ'ftミ  ムtミ、!  央
          __  l八{ ftリ∨ ftリ/jノ /}      【怒濤の攻陣:旋風】……先に宣言しておけばよかった、
             |   | | ,ゝ ¨ '   ¨uノ / i      でも当たらないわぁ。
         rく.徽 | iハ ゝ  ー  < イ  |
          トイ章 |_ノ_\ r≧-≦ 从_i_!三三三≧
            Y__|::::::::ゝ:::::::キ天彡:::キ:.:.:.\三三三≫
         rイY二´、:::::::::}:::::/     ヽ::::::::::::::.V三三≧
          ノヘ/ ヽヽ}::::::::::::::{{〜{薔}〜}}:::::::::::::::〉三≫
         {:::::::::ヽ_人ゝ:::ィ":.:.:ゞ.    ツ:::::::::::::∧
         ゝ::::::::::::/ ̄ V::::::::::\__/::::::::ム、::::..\
            ̄      V:::::::::::::::::::::::::::y  \:::::::..ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃仕方なく水銀燈が鼓咆にて命中力を底上げし、投石。
┃しかし流石に2度のマグレヒットはない。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ,.へ
            ,. '"::::::::::`\
           /:::::::::::::::::::::::::::';、
         ∠;;;;:-======-:;;;_ヽ、_
      ,,..-=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    ,.イ::;;:::::::::::::;:へ:::::::::/\:::::::::,:へ、r-、_\
    「::::::/,ゝへ、/___,ゝ,、_::::__,.--、イ  __〉、ノ`7::>
       / / /-‐l ∨ _∨____∨ ___∨_l  ヽ ',,
  ヽ、  |/l /  l   l;:;:;:;:rl   l;:;:;rl lヽ  } l     んもう、節約したかったのに。
   ヽ、 /ヽl   ',   `ー '     `ー' ';| /l/
      /       ヽ ⊂⊃  △  ⊂⊃/ ヽ      仕方ないわね。
     ,'      ヽ ,,. -―      ノ   ヽ
     {         ヽ_{{ ̄''>o、--、/__  ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃少し勿体無いが、と続け……リリー・ブラックが魔法を使う。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

884タト道★:2013/09/10(火) 03:46:27 ID:???0
          :
                 :     /^7'7' ァ-、
          :            i、/_/ / !,ハ
     :     | i      |! |\  |ヽ、_ン'ー'" ,!
     i     | ll !    |\  |  \ .し' r'     !
    | l         |   \ノ    |   ヽ     ',      十 ' '
    | !         |.   ヽイ⌒ヽ   !      i        | --,
                |    /    `',. .|      .|      / ___
             , _ヽ_ , _レ-- 、.   ', !      !  i
          :;:ゝ'"`         ヽ   .!     |
         / ./  ;'  -!‐/‐',  ':;  !     !   l|    /´  ヽ.
       ,.:' ;.  /  /!  /!_」=-;、ハ  !. !      |  |     レ   |
   :   / /  ;' ;ハ./ | ,/ァ''iソ `リゝ!   r!     i
       ,' ;'  i ;' ‐'- レ'   ゝ'´,.,..!  / !     !;         つ
   i :  !/i ;イヽ.,r''"`     __   ! ,:'´ 、     !:〉        i        ひゃっほーう!
       レ'7 /ハ'"   rァ''"´ `i ,'レ/    ` - ' |'         |
  | !     .|  ハノ ト.、.,_ ヽ   _ノ/::;'        ,'  ト、              妖精・ピクシーですよーぅ!!
         i  レ'   /こアT_,´/レ'i         ,:'  ,' ヽ.   「| 「|
           !ヘノ レヘァ"´レ^ヽ、/:ヽ.      ノ   /   ':,  |_! |_!
  i          ト、/   !/ムヽ:::::`、ヽ、 ,. ,イ/ ,/     ',  o  o
          ,.--'、!  .!:::ヽ/:::::::::::ヽ、____/::!_//.      i
         ノ `ヽハ_, _';::::::';o::::::::::::::::::::!:::::|  i       ;'
  | l      i 、`ヽノ! > ヽヘ:::::!::::::::::::::::::::::::::::!   i、 ,'    /  /! ガ
         iヽ、ンノiヽ   〉::!o:::::::::::::::::::::::::',   ~    レ'  く _」   タ
  |l l    ∠ゝ  ̄   _,.rイ:::/!::::::::::::::::::::ヽ;::::;ゝ、,.- 、 _/  /  i    ン
  l !|  i  : `''ー ‐'"/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.\\ //    | l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【サモンペティ】、サプリ「イグニスブレイズ」で追加されたLv1の新妖精魔法である。
┃効果は古代種妖精と呼ばれる妖精を召喚する魔法。MPコストは、2と安い。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

885タト道★:2013/09/10(火) 03:49:02 ID:???0
                                 , ――――‐ 、 「\
                              /         `i  V⌒\/i
                             /            ヽ i    ヽi
                                /       .∧  |\   ヽi.ヽ    ヽ てへっ
                            /     /| |  \|、__メ    .ヽ    i☆
                           |    |:/、__ノ:|  〃r'/ハ∨    i   /
            ボコッ              |    j〃r'/ハ|   弋__ノ Ⅳト、  i  i i
                             |   小{弋__ノ      _ '' |: リ) ) i .i/      ぴくしーぱーんち!
     \               ,/        i i|  !} ,,     _ノ、) |厶ィ  iV
       .\ __     /            ヽ八  込   ー   ̄ イ「⌒ヽ,ノ __ /))
    ___)/´    `ヽヘ___     イ二二{\| ⌒≧=‐r::i ヽ/ i::::::::::/ )     ')二 フ
   ̄ ̄ ̄ ̄} i        }て ̄ ̄ ̄ ̄  .....ヽ_ ヽ ̄ ̄  ̄〈::::ヽ /ヽ/:::::::<  ̄  ̄ ̄ ̄_/
                    ___          \_____.i:::::::::i。:::::::::::ヽ____/
     __てゝ,_ _    _,ノゝ ̄ ̄                   i:::::::::i。::::::::::::::\___  _
        ̄)'⌒Y   ⌒ヽ\                        〈:::::::::ヽ。:::::::::::::::/:::::::::::::://   )
      ./    |        \                  |__|\__/::::::::::::::/ / /⌒
     ,/     l                           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`  /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃この安さを活かして悪巧み出来るのだが、それはさておき。
┃ピクシーは○飛行を持っており、命中力が3とゴブリンとイーブン。
┃まあ五分五分以下なのだが……しかしそこはダイス運で命中。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        ____        人
     ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、       .て
    /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ    ....〈
   //.      l    l ヽ::::::`、
  .//.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
  l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
  l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l   l/^` ヽ
  l l. l`ヽ-‐  `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ       ひっ、妖精!!
  .l 〉`lV`r'⌒、   ゝ--' l ノl. l l   ヽ
   l l`ヽヽゝ.-'         ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\  -‐―‐-、  .//   /::フ、 ヽ
   ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
    ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
       l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2点のかすり傷だが、ダメージを与えてゴブリンBを倒す。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

886タト道★:2013/09/10(火) 03:53:35 ID:???0

   ガタガタ
        ____
     ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
    /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
   //.      l    l ヽ::::::`、 ;
  .//.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ   ブルブル
  l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
  l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l   l/^` ヽ }
 ;.l l. l`ヽ-‐  `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ ;      やだ、妖精やだ、妖精こわい……
  .l 〉`lV`r'⌒、   ゝ--' l ノl. l l   ヽ
   l l`ヽヽゝ.-'       o ノ/.l ノノ.    ヽ  ;   ようせい こあいのぉ!!
  { l l. ヽ\ o -‐―‐-、  .//   /::フ、 ヽ }
   ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
    ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
    { `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
  ;     l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l  ;
     、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃剥ぎ取りの結果、武器(30G)を2つ得る。
┃消耗はまだ少ないので、薬草は使わず。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                _ /|
                                           ./   Y>
                     , _,,,                      〈vメ人((. l  i´:、   ようせいこわい?
 ヾ 、、           __,〃ノ;;;;;;;;≦ー''                 i、゚ヮ ゚!、リ/、`:、
 `ヾ`;;ヾ;;;ヽゞ__     , 」´/ノ;;;;:;;;;;;;;;;≧`ヽ、{                    (O⊂)> ´`、`    まんじゅうこわいです?
 >;;;;;;;;;;/´   ` <´シ-ー-、;;;;_≦`::. ::.::.\,-┐__               lヽ_ヽ_>
  `≧、/___ _ .iフ  ` 、 ヾヽヽヽ、::. ::. ::. ::;.ヾ-、‐_,`ヨ┌フー='コ      し.フ~  ←消えるまで20秒(2ラウンド)の
   ヾ{=薔==⇒K=ッ,.-ヽ、ヽヽヾ::. ト-、::. ::. ::. :.ヽ⌒レ‐::'´::. ::. :.ノ´            猶予がある
  { /トー-- ‐‐ '´!トヽ i::. :::.ヽヽゝL_」::. ::.ヽ::. ::. ::. ヽ´ヽ::. ;;- ' ´  ;
 ; 7∧.i   i  l  L!::. ::. ::. :.》、ノ::. ::. ::. :.|ヽ::. ::. ::.ヽ┬´ }
   ` iヘ  ハ 从レl〈::. ::. ::斗,ヘl::. ::. ::. ::. i ヽ::. ::. ::.ヽ!        ひぃぃぃ……妖精は、妖精は
.      レ! ヽ' ノ i レ`='|=ラ7ミ、テ,i::. ::. ::. ::. .! `ヽ、::___\  ;   ..昔 お空に飛ばされて高い高いされて突き落とされて、
        ヽ!、::. :)   ,!ヽ`ソ::ゞ、>l::. :.ii ::.:/  , ノウ    ̄       .死にかけたことがあって怖いのぉ……
    ;  /`:.∧´ =×ヾ::.人><ヾ::. >< ノ`ヽ>ノ    ;
.     { /::. :i  ゝ`ー‐'7i::. ::.ヾ`ー\_::. ヾ::. ::.\           だから近づけるのやめてぇぇぇ!!!
      く::. ::.|-!‐>  フ-|::. ::. :.ヽ、  ` ー ----┘ }
       >、_」_」-'   /ーl::. ::. ::. :ノ
      ´'u' u ゙   彡`フー--‐´ } ;
              ´

887タト道★:2013/09/10(火) 03:55:41 ID:???0
                    __|_
                  /      \
                /     、_,ノ  ヽ
               /        ・   丶
             /     @   (⌒  l
            /             ̄l__)     __   えーと、リリーちゃん
         r‐ ‐-- 、    u           ノ    |  ̄`》  いじめないでやってやんす。
         上: : : : : :>‐-.、__         /      〉二〈
     レ<>㍉、: : : : : : : : :>      /        |ニニ|   妖精、戻してくれるでやんすか?
    /: : : : : : : : :ヽミ、: : : :/>ヾ,__ン         |三ニ|
  /;. -‐- 、: : : : : :=ド、ヽ//   j `.-、         /ヘニ7⌒)
 //_/ ̄ヽヽ |: : ニ||: }}: ≫≪=: : :_≫      / ィニにン-、
||`|`i⌒j |||二//: :}}: 二//: /           / ノ / _/-、
/∧ ゝ二 ノ ノ: !二ノ_ }}: =//: :\            |  (__,イ_,. -<
| ヽ` ー--イ : =∀ニ|r‐㍉、」」、}: : : ≫    (`ー‐┴ー┴‐ー┴---'‐'")
|: : :`:ー┬': : =/二 \: : :=}}ニVX´        ̄,《「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄
": : : :|=: |=: : =|ニ: : : : \ノ=三|:、\      ri´: : | ̄ ̄ ̄ ̄|
: : : : :|二|二二|ニ : : : : }}}=〉ニ=ト:二ユ__  /: i!: :_x≦'" ̄ ̄\



                                        ,.へ
                                     ,. '"::::::::::`\
                                    /:::::::::::::::::::::::::::';、
              ピシュン                 ∠;;;;:-======-:;;;_ヽ、_
                   |                ,,..-=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                 \∧/            ,.イ::;;:::::::::::::;:へ:::::::::/\:::::::::,:へ、r-、_\
                 ―<   >―       「::::::/,ゝへ、/___,ゝ,、_::::__,.--、イ  __〉、ノ`7::>
                /∨\          / / /-‐l ∨ _∨____∨ ___∨_l  ヽ ',,
                  |          .ヽ、  |/l /  l   l;:;:;:;:rl   l;:;:;rl lヽ  } l    はいはい、いいわ。
                            ヽ、 /ヽl   ',   `ー '     `ー' ';| /l/
                               /       ヽ ⊂⊃  △  ⊂⊃/ ヽ     勿体無いけど。
                              ,'      ヽ ,,. -―      ノ   ヽ
                              {         ヽ_{{ ̄''>o、--、/__  ヽ

888タト道★:2013/09/10(火) 03:58:57 ID:???0
                    _
       _,,r‐-----..,,,,,,,__r‐:''''":,/!
   _,,.-‐'',ニ-': : : : : : : : : : : : :`v.'´i,: :.i
  i'''''7''''7: : : ;r: : : `、: : : : : : : : :'i,,イ: :,!    i''''―-┐
  ヽ; : i,i': /: :;!: /!: : i;`:、: : :`、: : : : : :/    | 収 .|
   `、!: :i,;,;,i'i;,i' ヽ; :i`、 i`、,;,;,;x,: : :Y     | 穫 .|
.    i: :.!: :,! ○  ヽ! ` ´○、 `.、 : i,_   ,r=|    .|
    i : i`、i          i,`ヽ,!: i, ヽ''i,  . ̄'''┬'    にゃにゃ、剥ぎ取りも終わったにゃ。
    !: ,!: ii、  `ー'ー'    ,!i: i; i,: !  i.:i,_,r‐'''''´     アンデッドにもならないよう、きちんと埋めてあるにゃ。
    i, ii ;!ヽト ,_     __,,ノ ! ii: ト,!.::::;i'"
    `.`_,r''"  ̄ニニニ´  ....:::VV:::::;;;/
.    r''"  ..::f       'i--.'''''''''"


                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
            乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ     今回は何も出来なかったけど、
         _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!      次はきちんと魔法を使うからね。
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
         ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
        /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃一同、蛮族が住み着いていることを確認し
┃村の奥へ向かう。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

889タト道★:2013/09/10(火) 04:02:53 ID:???0


                     探索判定……13、上々に成功
( ,,( ,,)                                           ,〜⌒⌒⌒ヽ
 ( ,,)                                          __/;;;;  ,,;; ;;;;ノ
. _.._            ,と⌒〜⌒ヽ                         ´  ̄   ̄
 |___|           (;;;,,,, _,,、_;;,;;,;;'ヽ、__
_|_|_____             ̄ ̄
ヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽ                            _ -−- _
ヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽ                         二      二
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄                       三          三
     ┌┬┐   |                        三           三
     ├┼┤   |"""゛'""""''"""""""゛' """'" ""'""''"""" ゛''   '''' ,,, ''' "   """""" ゛' ""
     └┴┘   |  ,,,             ゛"          ''
              |、         ゛''''"                             "゛
「「「「「「「「「「「「「「「i                                  ゛"
     ''''           ,;,,        ~"~" ~"゛    ,,
''''  ,,,,         ,,,,                                      '''
                                        ゛'''"     ,;,;;
       ゛''"                         '''

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そして探索の結果、ゴブリンの集団を見つけた……のはいいが。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

890タト道★:2013/09/10(火) 04:05:29 ID:???0



    ┏━━━━━━━┓
    ┃  隠密行動中  ┃
    ┗━━━━━━━┛
               ,.へ
            ,. '"::::::::::`\
           /:::::::::::::::::::::::::::';、
         ∠;;;;:-======-:;;;_ヽ、_
      ,,..-=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    ,.イ::;;:::::::::::::;:へ:::::::::/\:::::::::,:へ、r-、_\
    「::::::/,ゝへ、/___,ゝ,、_::::__,.--、イ  __〉、ノ`7::>
       / / /-‐l ∨ _∨____∨ ___∨_l  ヽ ',,
  ヽ、  |/l /  l   l;:;:;:;:rl   l;:;:;rl lヽ  } l    CQCQ、こちらスネーク、
   ヽ、 /ヽl   ',   `ー '     `ー' ';| /l/    敵ゴブリンの集団を発見した。
      /       ヽ ⊂⊃  △  ⊂⊃/ ヽ
     ,'      ヽ ,,. -―      ノ   ヽ   数は……
     {         ヽ_{{ ̄''>o、--、/__  ヽ








 γ^γA´Aヽ      γ^γA´Aヽ      γ^γA´Aヽ     γ^γA´Aヽ      γ^γA´Aヽ
 ノ 川ノノリ))〉       .ノ 川ノノリ))〉       .ノ 川ノノリ))〉      .ノ 川ノノリ))〉       .ノ 川ノノリ))〉
(ノノリゝ*゚ヮ゚ノ|i  ./ヽ.(ノノリゝ*゚ヮ゚ノ|i  ./ヽ.(ノノリゝ*゚ヮ゚ノ|i  ./.(ノノリゝ*゚ヮ゚ノ|i  ./ヽ(ノノリゝ*゚ヮ゚ノ|i  ./ヽ
  ノ   y  ̄|つ ● |  ノ   y  ̄|つ ● |  . ノ   y  ̄|つ ● | ノ   y  ̄|つ ● |  . ノ   y  ̄|つ ● |
  ヽ,,ノ二二l/   \ /.  ヽ,,ノ二二l/   \ /. .ヽ,,ノ二二l/   \ /..ヽ,,ノ二二l/   \ /.  ヽ,,ノ二二l/   \ /
    |__|            .|__|            .|__|           .|__|            .|__|
    `´`´             `´`´             `´`´            `´`´             `´`´
   γ^γA´Aヽ      γ^γA´Aヽ      γ^γA´Aヽ     γ^γA´Aヽ      γ^γA´Aヽ
   ノ 川ノノリ))〉       .ノ 川ノノリ))〉       .ノ 川ノノリ))〉      .ノ 川ノノリ))〉       .ノ 川ノノリ))〉
  (ノノリゝ*゚ヮ゚ノ|i  ./ヽ.(ノノリゝ*゚ヮ゚ノ|i  ./ヽ.(ノノリゝ*゚ヮ゚ノ|i  ./.(ノノリゝ*゚ヮ゚ノ|i  ./ヽ(ノノリゝ*゚ヮ゚ノ|i  ./ヽ
    ノ   y  ̄|つ ● |  ノ   y  ̄|つ ● |  . ノ   y  ̄|つ ● | ノ   y  ̄|つ ● |  . ノ   y  ̄|つ ● |
    ヽ,,ノ二二l/   \ /.  ヽ,,ノ二二l/   \ /. .ヽ,,ノ二二l/   \ /..ヽ,,ノ二二l/   \ /.  ヽ,,ノ二二l/   \ /
      |__|            .|__|            .|__|           .|__|            .|__|
      `´`´             `´`´             `´`´            `´`´             `´`´

               ハ        _
    ___         ‖ヾ     ハ
  /     ヽ      ‖::::|l    ‖:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::‖.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/’-―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `’〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ….ノ   /´●   i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>’ ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ ‘
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /‖. j

891タト道★:2013/09/10(火) 04:06:17 ID:???0



               ,.へ
            ,. '"::::::::::`\
           /:::::::::::::::::::::::::::';、
         ∠;;;;:-======-:;;;_ヽ、_
      ,,..-=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    ,.イ::;;:::::::::::::;:へ:::::::::/\:::::::::,:へ、r-、_\
    「::::::/,ゝへ、/___,ゝ,、_::::__,.--、イ  __〉、ノ`7::>
       / / /-‐l ∨ _∨____∨ ___∨_l  ヽ ',,
  ヽ、  |/l /  l   l;:;:;:;:rl   l;:;:;rl lヽ  } l         ………………
   ヽ、 /ヽl   ', u  `ー '     `ー' ';| /l/
      /       ヽ ⊂⊃  △  ⊂⊃/ ヽ  )))
     ,'      ヽ ,,. -―      ノ   ヽ
     {         ヽ_{{ ̄''>o、--、/__  ヽ    サササ……




               ●

               ●

               ●


.

892タト道★:2013/09/10(火) 04:13:46 ID:???0
            ,. -、
           /::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::ヽ
      __∠ --── - ..,,_\
      l:::::::::::::::___:::::::::::::::::`ヽ、
   , -、レ‐''´_ l   ハ‐-`ト- 、_ /
     ,イ  Yヽハ. /`^^Yi   i  l
     ハ  ┝━ V ━━!  |  |  ,. -‐- 、    報告。数は11、うち1体は
   ,. へ、ト、 |          | i /!  !ノ     \   ネームド
/    レNゝ、.__にコ_ ..イノリ |  !      r'´     名有り のゴブリン。(魔物知識判定成功)
/__     | i /::ゝo/::::::::::::ヽ. |  __/
   ヽ-‐、 ハ ト、____ム___,,..、-‐く .!-‐'        思い出したわ、たしか“強奪王”ジャーナックとか
        ! |/-r‐|茶|ォ‐‐-'-:::::l |          自称している、ゴブリンキングよ。
       N{_Lゝ-(_|_____ノ !
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::Yノ          しかも、なんか変な杖と、ヒーリングボムを持ってたわ。
         !:::::::::::::::::::::::::::::::::_ノく`ヽ         (宝物鑑定失敗。前者[17] 失敗、後者[8] 成功)
        ヽ- ------‐一─'‐''"         でも、杖はマジックアイテムっぽそう。


   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/       まじで?
 |         }                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ヽ        }                                | マジよ。.
  ヽ     ノ                                   ヽ____乂_
   /    く \       なんか多すぎね?
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃仕様である。
┃ゴブリンキング、ジャーナックはゴブリンを12体従えている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

893タト道★:2013/09/10(火) 04:15:35 ID:???0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ちなみに杖のマジックアイテムだが、正体は【イフリートの髭】。
┃真語魔法ファイア・ボールを放つ杖である。2d6の結果、残り7発残っている。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./___;ノ l 、__:.ヽ:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
            乂;イ.:.∧.   __   /イ V:.:.| リ
         _/ j/_:ノ:.介 .、(⌒),.イ:.l:|:..|:.:.:.!    マジックアイテム持ちのゴブリン!?
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!    そんなまた、猫に小判、豚に真珠なものを……!
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i




                      r_‐、_
                  _, -ー::L._.」‐-、` 、
              /‐ '´ ̄ ̄ ̄`¨ヽ:::丶ヽ
            /  ,        ,  \:::ヽヽ
          r./  /|/',   /l/ |    i::::||
           L| /   ',/     l/|   !:厶l
         /∨ ○       ○  /  l下、_〕_
             /              /  i !__ト、
             !     ┌┐    'イ  /   l      流石に多すぎるわぁ。
            丶、._  ̄ ___/ /     l
                l/!  ̄r::t水ァ::j/     ',     各個撃破、してく……?
                 /r――――i::::K   ト、 ヽ
                ムf」       「ヽ::i、 |\! \ |
                __j」      ヽ、|」_ヽ_    ヽ
          r┐≧:|_____!::::::::::::::::/
          l___!L.-i_i⌒!-」、|\::::::::ヽ _
                   └‐ '´     ̄ ̄

894タト道★:2013/09/10(火) 04:18:49 ID:???0
    ┌-.,,,__  ,,,,__  _   _
    i _>--''-ヽ: ヽ,!: `- .,,!`ヽ.___       _,,
   . !´''-、: : : : : : :'i: : : : : : : : : : '''.-.,,__ ,,.- '´ .|
     i ./ : : : : : : : :'i : : : : : : : : : : : : ;/ ./ !
     ,!´: : : : : : : : : : ':、: : : : : : : : : : : : ヽL,,,  ,!
    L;,;,;,: : :i' ; : : _: : :ヽ,: : : : : : : : : : : : : :ヽ,i イ
      /:/i:/i: /! : : /`、: i'、: : :i、: : : : : : ヽ'i
     i;/: : Y レ' ̄ '、/  ヽ; i ヽ; : iヽ、:i : : : : :i
  .   i : :/  ○      `'  `' ̄.ヽi.: : : : : :l
     i:;,;/___            ○  l : : : : : l
  .   i 'i---.'              ___l;.;_: :i': :l
     i: :!、      ┬-.,,,,      '-┬:': :.l : l    そいつら、遠距離攻撃手段が無さそうじゃにゃいか?
     i : ;ヽ、      i/´ !       イ: : :,!: :.l
     !: i.!; : `.-.,    !,_,/     , .'´,l: : :,!: i,:.l    なら、そいつらを一方的に攻撃できそうな距離を探して、
     V ヽ;,/ヾ/',--,,___   __., -.,'´,イ;/i: : ノレ''レ     そっから先制攻撃するにゃ。
             ┌'--┴i´`'´` .` .レ.'
      .  ⊂,┬-- '    !、
          `'-.,,__     ヽ、
             !,,,__________i,i_'つ   ____
          .   i:::::::::::::::::::::::i_,,,,.--.''' ̄l: : : :)
      .       i,-,----、┼----''''' ̄ ̄
             `´   .`´


            ,.へ、
          /:::::::::::ヽ、
        ./::::::::::::::::::::::::ヽ.
       ∠ -−" ー - ,.ヘ.\
     , ":::::::::::::::::::::::::::::::〉 、 ト-/^L
     i:::::::,,.. -−" ー -ヽ___>^)-  ノ
     !,'''´    ハ ハ -i-  i`ヽ.、/
    ∠,   i -イ  レ' rー!、 ,'  ヽ ヽ、
   iヽ、i  イ |rt    ヒ_,_,ハ L__  i ,_」 ./ヽ、
   i.  レ"i i ヒi ,      .!  !ヽノ` /  イ        そうね……見つからずに、
   ヽ.、  ! 人   、   ノ レ´  i/    ノ        なんとか探してみるわ。
    i.`  i _.!>、-  ,イ___ !,   |   イ
   ノr<<<<<<<<<<<<<<<┐::::ノ\ | _ノ         20mか、30mくらいの場所があればいいんだけど。
    `」  移動距離   |||イ:::::::::゛、!  ノ
   (_ヽ  ゴブ 11m   |||\____」 く
   ( i  King 13m /⌒ヽ、:::::i _ ,.ヽ
    !_ノ         `(  ノヽ:::|
    |           ゝイ::::::i ノ

895タト道★:2013/09/10(火) 04:21:28 ID:???0

                          ┌─────────────┐
                          │隠密判定[11]……成功      │
                          │探索判定[12]……成功(6ゾロ). │
                          └─────────────┘
        ,.-‐-、
        /:::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::______/\ ,.ヘ
     _/‐'''"" ̄:::::::::::::::〉 -7)-〈
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー/」l_〉7
   く::::::::::_;;::-‐''7" ̄ ̄`"'''iヽ、_/」
   〈y'´ .i  |_!_,.ハ  i 、!,_.| |〉
    ! ヽ.|  |rrテt、Vレ,rテ!| |
     |   | :| ゞ-'   ヽ'.! |
    i   | :!     _  ノ |    あった。ここの家の角とか、良い遮蔽になりそうね。
`ヽ、__,,'   | i|`i=r -ェ<| | |
i    /  ヽ、!:´ ー- -- レ' |    呼んでくるかしら。
ハ  /   i  、_,,.-‐っ.__,ヽ! |
   ,'    !  {/   ノ-、 〉| |
   !    ', /  /´ゝ.、 ヽ!  |
   !     ヽ、_,/   iヘ__ノ  |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃細かい裁定は実際 サプリには書いておらず、
┃「廃村に住んでいる」、「ボスと取り巻き12体」くらいしか決まっていない。
┃なので、今回は適当に裁定した。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

896タト道★:2013/09/10(火) 04:24:35 ID:???0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃前衛同士の開始距離、20m
┃隊列は られっか夫、ネコアルク、水銀燈←5m→準、リリーB。
┃開始時、敵は一塊となって固まってるものとして裁定。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  _
                /::::::::ヽ、
               /:::::::::__:::::::\
          __,,.. -'─::::::::「::::\_,ハ-‐ァ
           i´:::::::::::::::::::::::::::〉::::::;>rく::::〈      ト 、
         ,|>'"´ ̄    └‐ァ':::::/|::\」     |   \. /|
       /    ,  ,   ,、く_/、|_」\    |    ∨ |
     ト、/  /  _/ ! /.|  / .! ./  .|\:::::::::|   /      |
     | ,'   !  /`、!/ !/-‐!/ | /  \/  /       //|
     !,レヘ  |. ァ┬┐   ┌‐┐∨|  ! ハ/    /)-'、 /
   |`ヽrァ、 \レ'|  !_リ     !__リ ノ,ハ/  ,|>-‐ァ‐ァ' ´  ノ/
   _,〉 / ./::::`'ー,ハ     ' _   ,.,./  |  /:::::::./ /_つ_,イ´
  `ー‐! !:::::::::/ |、"   ´     ,イ ./レ'´!:::::::::/ /:::::::::::!. |      30mくらい離れた方がいいかと思ったけど、
      | |:::::::.|/レ'`7ァー---r_,ノ´::|/::/ /:::::::::::| i::::::::::/ /
     \\::::::::::::::::| |::::::_/ム:::::::__//:::::::::::::::! !::::://       万が一もあるし、どうせ全力移動で近づかれるなら
      \\__| | 「:::>rァ'"´:::::/| ト、_____|__|//\       20mでもいいわよね、と。
         ̄∠へ|_|_,〉::::;イ「\_〈_|_|::::\/´∨ ̄レ'⌒ヽ〉
             く_/ハ、::::::::::」\:::/、
              く\/_|::::::::::::::::::/、::::::\
            /::`7::::::::`'ァー-‐'::::::::::::::::::::\

897タト道★:2013/09/10(火) 04:27:50 ID:???0
┌── ── ─
└──────── ── ─
┌──────────── ── ─
└──────────────────── ── ─
┌────────────────────────── ── ─
└──────────────────────────────── ── ─

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そして戦闘開始。
┃敵には気づかれてないものとして、1R目を不意打ちラウンドとして
┃味方だけ行動した後、改めて2R目から先制判定を行うことに。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
        .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
        .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
         i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ
        |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
        |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー
         |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ
        |  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´
      , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::         それじゃ、行くわよみんな。
    , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i
 , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!                              といっても攻撃出来るのは私だけだけど……
 !    |  | -.ハ    V|!:::∧
 l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
 |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::

898タト道★:2013/09/10(火) 04:39:31 ID:???0

     ――― 1R目(不意打ちラウンド) ―――

     _..  -―‐- 、
   ,ィ´        `  、
  .,イ//  ,ィ,ハ     ヽ ヘ
 / /,' /ソ/小 トi、 i  ヽ! ハ
 |/|,' l l/斗iノ^弋ミ、.ト、  ヽ.l i     【スパーク】!!
 |l |i v,r云   f示テx  ヽ. |
 ヾYハイヒ::リ   マ:::ソ | ト、 l. |
  .j ゝ l`  ゙_   ´.,l |ソ1 |
  .ノ / ヽ  l´ `!  /!.|_リハ
  / ノi イ| >.ー_' //|.| `ヽ ヽ.
    .lヘトi  /ミヽヘ/ l.| / ハ ヘ
   .ノ |.ト、 | fミソ Y   リ/  .} ハ
  ∧ |.|ヾ'|. マ  |  〃/    〉  !
  | |l ヾ zl} l   .ト、〃/   /   |
  l l 〉 -/ ∧ 入__,ノ/7ヽ  /  li |
  ヾl}  ′ヾ ニ7>彡'゙  ` ハ. l| '
   .l     /i\     j !Y゙レ′
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃不意打ちで【スパーク】を放つ。
┃PC側の攻撃魔法で唯一射程距離が11m以上ある範囲魔法である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      /  /|         _,..、ノ >
    r'"  {| /―〜' ̄ヽ   〉―'´
   /,    /ー' ̄~ ∫ \
   /  _ノ    / n ,  {
   /  r'        | レ'丿"'
  ノ  L_     }  ト"
 (   [二ヽ    {  ト,
  ー.,、_  "-  } n ∨              __   00       __    ∩ ∩
      "\ \ノ U /                  | | r、    ,⊆.己└┘/7 ∪ ∪
         \_   {                   |_| \>   `フ_厂  <ノ  ○ ○
          〉 。 \_,.
         ヾ,  /\`ー、
 ミ''"'',,      ,'  }ヽ  \ \
 彡  "、     }  {_/     \ ヽ
r- n、,、 \   /  (      彡 ミ     \∧∧∧∧∧∧∧/
r'`    \ \!  ヽヽ     / /        <  Gobぅ!?  >
》      ((\   r'    / /         ./∨∨∨∨∨∨∨\
/      \ > } /    ヘ ,ヾ
        / ノ       "゙
       ー/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃これにより、敵のうち、ジャーナック(ゴブリンキング)と取り巻きゴブリン4体に
┃6点のダメージを与える。抵抗は抜いた。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

899タト道★:2013/09/10(火) 04:44:10 ID:???0
                ,ィ7
               /,/
            / /
              / /
.             / /
            / /
           / ̄ ̄\
          /\  /  \
.         |   ・ ・     │
.         /| (__人__) @ |    よし、来るでやんす!            .r_‐、_
        / ,| ` ⌒´     |                        _, -ー::L._.」‐-、` 、
.    ィ´ /''ヽ      ノ                       /‐ '´ ̄ ̄ ̄`¨ヽ:::丶ヽ
   (⌒) イi一‐ヽ、   /                           /  ,        ,  \:::ヽヽ
    7 .K.`ー--→―― )                      r./  /|/',   /l/ |    i::::||
    ヽ/ ヾ--‐―‐  /                     L| / >x ',/  x< l/|   !:厶l
.       /      /                      /∨   ○    ○   /  l下、_〕_
      /      /                        /  :::::::     ::::::: /  i !__ト、    投石とか来ないわよね?
                                      !       、,     ,'イ  /   l     【堅陣の構え】言いながら念のため
                                     丶、._    ___/ /     l     ディフェンススタンス回避しといて……
                                         l/!  ̄r::t水ァ::j/     ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃あとは鼓咆を撃ったり、構えたりして敵の接敵を待つ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  _
                /::::::::ヽ、
               /:::::::::__:::::::\                         _,......,M.,
          __,,.. -'─::::::::「::::\_,ハ-‐ァ                     ,'´    `yj
           i´:::::::::::::::::::::::::::〉::::::;>rく::::〈      ト 、                l ,ノノ レノ ルリ
         ,|>'"´ ̄    └‐ァ':::::/|::\」     |   \. /|        .ルノ!;゚ ヮ゚从'   うう……はーい、分かった!
       /    ,  ,   ,、く_/、|_」\    |    ∨ |       /⌒<(つλ0i^ヽ  でも後でお菓子頂戴よねー!
     ト、/  /  _/ ! /.|  / .! ./  .|\:::::::::|   /      |      .ノ,.イ,くノノ__ヽゝヽ!
     | ,'   !  /`、!/ !/-‐!/ | /  \/  /       //|        .!_ン_ノ´
     !,レヘ  |. ァ┬┐   ┌‐┐∨|  ! ハ/    /)-'、 /
   |`ヽrァ、 \レ'|  !_リ     !__リ ノ,ハ/  ,|>-‐ァ‐ァ' ´  ノ/
   _,〉 / ./::::`'ー,ハ     ' _   ,.,./  |  /:::::::./ /_つ_,イ´     全ての敵に寄られたら、
  `ー‐! !:::::::::/ |、"   ´     ,イ ./レ'´!:::::::::/ /:::::::::::!. |      流石に後ろに抜けられるわ……
      | |:::::::.|/レ'`7ァー---r_,ノ´::|/::/ /:::::::::::| i::::::::::/ /
     \\::::::::::::::::| |::::::_/ム:::::::__//:::::::::::::::! !::::://      ピクシー!
      \\__| | 「:::>rァ'"´:::::/| ト、_____|__|//\      悪いけど、壁になってくれる?
         ̄∠へ|_|_,〉::::;イ「\_〈_|_|::::\/´∨ ̄レ'⌒ヽ〉
             く_/ハ、::::::::::」\:::/、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃リリーが少しでも敵を止めるためにピクシーを10mの中間地点に出して終了。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

900タト道★:2013/09/10(火) 04:46:16 ID:???0
訂正、1回裏はある


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そして1回裏。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ハ        _
    ___         ‖ヾ     ハ
  /     ヽ      ‖::::|l    ‖:||.
 / や え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  っ ?  |     |{:::::‖.  . .||:::||
 |  た      |     _」ゝ/’-―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `’〈
 |  ! ! ! ?   ! /´   /´● 、   __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ….ノ   /´●   i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |             ___00 __           ∩ ∩
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |                └‐┐l  └┘/7  [][]「l ∪ ∪
      レ^ヾ ヽ>’ ̄     LL/  、   /               (ノ    <ノ    くノ ○ ○
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ ‘    \\\
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^        \\\
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /‖. j          |  | |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ジャーナックが、その不特定名・杖を振りかぶる。
┃すると……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

901タト道★:2013/09/10(火) 04:49:14 ID:???0


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
| ……あ、ピクシーが遮蔽なってやがる。   |
乂_________________ノ


                     _,......,M.,
                   ,'´    `yj
                  .l ,ノノ レノ ルリ
                  .ルノ!;゚ ヮ゚从'     え?
                 /⌒<(つλ0i^ヽ
               .ノ,.イ,くノノ__ヽゝヽ!
                     !_ン_ノ´









       \∧∧∧∧∧∧∧∧/
       <  きゃああ!!  >
       /∨∨∨∨∨∨∨∨\
                     _,......,M.,
                   ,'´    `yj       ドォン!!
                  .l ,-‐ニ ̄ニ‐- .
                _/           \_
          =二 ̄ /               ',  ̄二=
              ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
         ――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
               /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
                ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ピクシーに向かって火球が飛び……爆発が起こる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

902タト道★:2013/09/10(火) 04:52:43 ID:???0

     _..  -―‐- 、
   ,ィ´        `  、
  .,イ//  ,ィ,ハ     ヽ ヘ
 / /,' /ソ/小 トi、 i  ヽ! ハ     あれは……【ファイア・ボール】!
 |/|,' l l/斗iノ^弋ミ、.ト、  ヽ.l i
 |l |i v,r云   f示テx  ヽ. |      .真語魔法のもっとも有名な攻撃魔法よ!
 ヾYハイヒ::リ   マ::ソl | ト、 l. |    ..あの杖から発生したわ!
  .j ゝ l`  ゙_   ´.,l |ソ1 |
  .ノ / ヽ  l´ `!  /!.|_リハ
  / ノi イ| >.ー_' //|.| `ヽ ヽ.
    .lヘトi  /ミヽヘ/ l.| / ハ ヘ
   .ノ |.ト、 | fミソ Y   リ/  .} ハ
  ∧ |.|ヾ'|. マ  |  〃/    〉  !
  | |l ヾ zl} l   .ト、〃/   /   |
  l l 〉 -/ ∧ 入__,ノ/7ヽ  /  li |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃名前は不明だが、【ファイア・ボール】を生じる魔法のアイテムとようやく認識。
┃ちなみに、あれの射程は30m。こちらに余裕で届く距離である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  _
                /::::::::ヽ、
               /:::::::::__:::::::\
          __,,.. -'─::::::::「::::\_,ハ-‐ァ
           i´:::::::::::::::::::::::::::〉::::::;>rく::::〈      ト 、
         ,|>'"´ ̄    └‐ァ':::::/|::\」     |   \. /|
       /    ,  ,   ,、く_/、|_」\    |    ∨ |
     ト、/  /  _/ ! /.|  / .! ./  .|\:::::::::|   /      |
     | ,'   !  /`、!/ !/-‐!/ | /  \/  /       //|
     !,レヘ  |. ァ┬┐   ┌‐┐∨|  ! ハ/    /)-'、 /
   |`ヽrァ、 \レ'|  !_リ     !__リ ノ,ハ/  ,|>-‐ァ‐ァ' ´  ノ/
   _,〉 / ./::::`'ー,ハ     ' _   ,.,./  |  /:::::::./ /_つ_,イ´      位置取り、……ミスったかしら!?
  `ー‐! !:::::::::/ |、    ´   u ,イ ./レ'´!:::::::::/ /:::::::::::!. |
      | |:::::::.|/レ'`7ァー---r_,ノ´::|/::/ /:::::::::::| i::::::::::/ /
     \\::::::::::::::::| |::::::_/ム:::::::__//:::::::::::::::! !::::://
      \\__| | 「:::>rァ'"´:::::/| ト、_____|__|//\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃しかしそれでもピクシーは倒し損ねる。(HP5残り)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

903タト道★:2013/09/10(火) 04:54:47 ID:???0

               ハ        _
    ___         ‖ヾ     ハ
  /     ヽ      ‖::::|l    ‖:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::‖.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/’?―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `’〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ….ノ   /´●   i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |   邪魔だ!
        厶-―    r  l>        |   お前ら、あいつぶっ倒してこい!
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>’ ̄     LL/  、   /       〃 A´`Aヽ          〃 A´`Aヽ
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ ‘        .卯ミ!|リノ)))リ           .卯ミ!|リノ)))リ
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^           ノ lヾ|l.゚ ヮ゚ノ|!_ ./ヽ    .ノ lヾ|l.゚ ヮ゚ノ|!_ ./ヽ
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /‖. j           ((( /リ__ y_ リ_|つ ● |   ..((( /リ__ y_ リ_|つ ● |
                           ε=  / * つ三]   \ /  ε= / * つ三]   \ /
                                /゚ , イく/_|〉.            /゚ , イく/_|〉.
                               /_゚/ し'ノ           /_゚/ し'ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃残ったピクシーに2体のゴブリンが群がり……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                          _,......,M.,
                        ,'´    `yj
                       三 l ,ノノ レノ ルリ
                    三 .ルノ!;゚ ヮ゚从'    どこをみている
                   三 /⌒<(つλ0i^ヽ
                    .ノ,.イ,くノノ__ヽゝヽ!
                          !_ン_ノ´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃しかしその両方を外す。
┃基準値が一緒ならば、2体くらいは普通に避けられる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

904タト道★:2013/09/10(火) 04:57:44 ID:???0

               ハ        _
    ___         ‖ヾ     ハ
  /     ヽ      ‖::::|l    ‖:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::‖.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/’?―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `’〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ….ノ   /´●   i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |   お前ら、あいつうざいから
        厶-―    r  l>        |    しとめてこい! 邪魔だ!こい!
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>’ ̄     LL/  、   /       〃 A´`Aヽ          〃 A´`Aヽ
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ ‘        .卯ミ!|リノ)))リ           .卯ミ!|リノ)))リ
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^           ノ lヾ|l.゚ ヮ゚ノ|!_ ./ヽ    .ノ lヾ|l.゚ ヮ゚ノ|!_ ./ヽ
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /‖. j           ((( /リ__ y_ リ_|つ ● |   ..((( /リ__ y_ リ_|つ ● |
                           ε=  / * つ三]   \ /  ε= / * つ三]   \ /
                                /゚ , イく/_|〉.            /゚ , イく/_|〉.
                               /_゚/ し'ノ           /_゚/ し'ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ところで、1体のキャラで止められるのは2体の敵までなので、
┃もうすでにピクシーを無視してこちらのPCに突っ込むことは可能なのだが……
┃ジャーナックは遮蔽を嫌い、更に2体のゴブリンが仕向けてようやく命中、ピクシーが倒れる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

905タト道★:2013/09/10(火) 05:01:28 ID:???0
              ..- 、   イ ,.. -―- ..._  , イ
            .   .:.:.:. V {   .:.:.:::::::::::::::::> /
.            / .:.:.::,. イ|  〉 .:.:.:.:::::::::::::::〈__ノ、
         / .:.::::/  V^ー' .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::.
        .   .:.:::/   {   :ハ.:.、.:.:::::{\.:.::::::::::::::|
      .    .:.:::/     ハ.:.:.:ト、\:、.:.:::>__,メ、::::::: ,′
    /   .:.::::/      |.:ト、;Y7ぅト\く ィ7ふ メ、/
  .:   .:.::::::/        乂∧ ゞ゚′ ,   ゞ-゚'/_ノ      ごっぶぅ!!
 /  .:.::::::::::/          入""  -  ""ィ´
. ′ .:.::::::::::,′          ,. -` ;¬r 1´ `¨¨ヽ、
,゙  .:.:.::::::::::!            /   ,゙  { /    i  ヽ
!   .:.:::::::::::!      (⌒ヾ    {  ヽ    }    >'⌒)
!     .:.:.:::::.、     ノ         〉、   丶  ノ     く.
ヽ、     .:.::ヽ     /         ハ、`'ー一彡{        ヽ
  ` ー- 、 :.:.}   {       /ヽ 二ニ≠_ イ       '.
      ハ  ,′   ヽ、     ,゙       ̄|   '.         i
    /  } /        `'ー一1        |   '.ヽ、___ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そうして、残った6体が全力移動で20m移動してやってくる。
┃幸運にも、丁度前衛3人で止めきれる数だ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   ,___    ,,,
              、,,,,,,,,,_/   :ヽ''''''''''' |
              i /:-__ i   :::ヽ/ミ /
              i/ ::  / ゛ ヽ  :::ヽ /
          __  /:   :/ハ:::iヽ― :::::::::ヽ、 __
         i´   i/i:  ::ri::i‐ヽi ri::i‐ヽ:::::::i〃  ゛i    にゃにゃっ……
         i______,ii/i ::::i ー'   ー-イ::::::::ii{、   i     さて、どうするかにゃ?
           ヽ/ i :::ハ        i::::::i / ‐‐‐'
           /  ヽ /ヽ、ー'ー'   ノi:::i \/
           ゛゛'ヽ,,,ヽi   ゛ー‐‐7/V ,_ヾ
               =ー、、      ::: /
                  i    :::ー|""
                _i_ ::::::::::::i
              _/;;;;;;;;;;\:::::::::::::i
      ______   ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Vi
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃全力移動を行った手番には攻撃出来ないため、敵はこれでエンド。
┃ちなみにピクシーに殴りかかったのがゴブリンA〜D、残りのE〜Jがこちらに来た。
┃開幕スパークでダメージを与えたのはジャーナックとC、E、F、Gの5体である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

906タト道★:2013/09/10(火) 05:04:48 ID:???0


                               |
                             / ̄ ̄\   .
   , -ー―- , ___、 -ー―ー-,r'゛'‐v‐ ,、- , .:.:.:.:./.:,., ノ.:.:.:ヽ\ .
   ゛' ゛'  ,:::::::::::::::::::_::::_:::::::::::::::::゛' ,::::::\:゛‐, .|.:.:.:.: ・  ・  |.
     , ゛' ゛'  ,:::::!::::::::゛' 、-ー- ,:゙i::::゙i:::゙i::〈.:|..@(__人__) |..     とりあえずおいらは、何も考えず
    ゛  ,  ゛' ゛'  ::,_-i''`、..,,,. ゙i:\::\\ (,.:.:.:.:.:`⌒´  |.     目の前の敵をぶっ叩くでやんすよ?
    ゛'  ゛  ,  ゛' ゛'  , ̄_-ミ_',:::::!、::::゙i::゙i {..:.:.:.:.:_.   ,r'
         ゛'  ゛  ,  ゛' ゛'  ̄゛',t-,r、 -ー  (, . ゙i_,r':゙ii     【キャッツアイ】!
   ゛ '   ,     ゛'  ゛  ,  ゛' ゛゙ッ,, ゛    ゛  ー―!、ミ_,.,゙i:l
   :::::::::::::::゛ '   ,    ゛'  ゛   ,   ゛' ,   、 ニ'- ゛ ' ‐-゙i;;\(,
  :::::::::::::::::::::::::::::,,r''   ,     ゛'   ゛   ,`'‐゙.,'‐- _, !、 _i:::;;;;;;;゙i
  ::::::::::::::::::::::::::::(,\,,/゛ '   ,            ゛ '  ゛' -'`i::::::;;,r'- ̄
  :::::::::::::::::::::::::、ッ ̄:::::::::::__ノ.ソ '   ,         ゛ ' ゝ;;,:::::!、
  :::::::::::、==ッ:::::::::::_┌フ_l ゛,' ニ≡{il::゛ '   ,        ゛ '  ,_
  :::::oッ:::::::::::::::::┌フ'_l'┘ !. ゙i'ミ_ニニニ[=ri;;゛ '   ,           ゛ '  ,_
  ::::::::::::::::::::::、  ` /ッ゙i. ゙i. | |. !×|.   ,r'`ッ\,__゛ '   ,        ゛ '
 ::::::::::::::::::/ ,' ,r' 、`   \ ゙i!. l. |×L/. /     \.' , ゛ '   ,        ゛ '   ,_
::::::::::::::::,,r'  ,'. l. ,'__ __  \(,(, !Ξ!,r',r'´  __ 、,r'   ゙i ゙i     \ '   ,        ゛ '  ,_
::::::::::::::,r'  , '.  i i _ _ 二ニ゛>,,r''^'(, ニニ二__   ___! l     ゙i.、,::::゛ '   ,         ゛ '
v⌒゙i,'   ,r'   l. !   ,. --ー''´::::::::::::::゛' ,ー‐- ,,,,____,,! 丿   /ゝ !、:::::::::\゛ '   ,       ゛ '  ,_
  ,r'ミ_,入_ __ (, l-ー'`、-.,__、-v-,::::::::::::::::゛''‐-  ,____,ッ!、_, 二7''-ー`´フl:::::::::゛'‐-  ,゛ '   ,       ゛ ' .



               __
 ヾx       __r'yヽ´ゞ≠、___  `ヽ、                    ノ}
  ヾミ、     ,イ::ゝ≠'::::::::::::::::::::ゝ-、  \                   /〃
.  ヾミ、 l  /ゝ≠ゞ≠ゝ〆≠x、_:::::::>_ ヽ              / /彡'
    寸圭y'´       、  l lゝ〃{jx 》  ヽ     、       ,イ三彡'/
    ヾ三/ /  l    llム斗-l lヾ〃ヾx、___, ヽ   ノ)  ノ /三三彡'
      ,' /   !     ll l/ィハレl 《  l  ̄´   ヽ /}}}_,x≦三三三彡′    ,、
     ,' ;{  l l-、ト、 l、/ ´弋リ/イヾxl       } l三三三三三/ __,..x≦彡′    構わないわぁ、やっちゃって!
     l 八ト、 l ヘ'示、       '´ l  l      //i}彡三三三三三三三彡'´
     l'   ヽ!ヽヽゞ'   , ヘ  , l  !  ヽ  /彡三三三三三三< ̄           私は防御を応援するから!
          l   lト、  ゝ ノ ,.イ l l ヽ  /´`ヽ三三三三寸三三ミx、ー ‐- 、
           l 、 ヽ.ミ≧ ‐- 'xュ、l /::ゝ-イ:::::::::::::寸三ミx`ヾ=x、 ̄ ̄、      `ヽ、
          l  ヽ ヽ _,ィ二ハ //:/7::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヾミx、 、     `ヽ`ー‐‐- 、 ヽ
            ヽ  ヽ /::::::〃i {j/:/<{:::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   \ー- 、    \   \ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やってられっか夫、とりあえず練技を入れて目の前のゴブリンを1体斬る。
┃スパークで傷ついていたのもあって、一撃でゴブリンEを撃破。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

907タト道★:2013/09/10(火) 05:11:28 ID:???0
                _  -─ - _
              / /及{{薔}})=ミヽ
            ./ ///.|i i ̄l ̄i ヽ ヽ.
`Y⌒',          /   / ./ ,/ | |i |i l| |i.  \ ヽ.
. .|   |         // ./ ./ノ |i.:| |i |i l| |i i! i ヽ.\
. .|   |        i .|{{≧≦}}il..|i.:| |i |i l| |i i! i ヽ 乂
. .i  | _      i :| {{{><}}}:il::|i.:| |i |i l| :从 i! i |iハ` ヽ         \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
. .|   |/ ::{    :i :| 乂乂 i| |i-_-_'ハ|i lトー-:i! i;il从:八___        <  【鉄壁の防陣Ⅱ:堅体】!!  >
. .|  i  i     _:i:/ ( ) 八|忘ア    忘ァ八i;il. メ廴   ̄ ̄ヾ     ./∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
. .|  |  |    /:::| :::X (乂 ヽ   、    /从iイ八ト 、
_ }...__|  |⌒y イ=イ ̄:::ヾ\乂  t= ァ  //:i!::ilY./人 )
  _ _ | . |..ヾ >-、 >::::ヾ::\\、_ _ イ://:i!::il八(il )(          防護点が上がって、更に
   {   ヽ< ヽ、 _乂 }}:::::::::::: \≧ミ、_// ::i!::il廴 从i:|i         魔法ダメージも防ぐわよぉ!
     `     )   ノ.}}::ヽ::::::::;::::\ >//\从il ノil | |i\
      ノ.(  , - ' .)ノ:::::::V::ノ::::::::ノ{{>イ {{薔} .ヾ \!| |i.\\
_ _  イ ' ノ ))  /:::::):::::V::::::::::::::Ⅶ、.ヽ 介 Ⅳ  .)!|i |l .\)
⌒)っ __ イ _)ノ  イ:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::`≧={}=≦ハイ.| |i |i / //
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃水銀燈が鼓咆を入れる。ただし命中は十分だと判断、
┃敵のファイア・ボールや、数による攻撃を脅威と判断し、防御力を上げる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                               _    __,  -‐=彡'  / /      /{
                        ,zュ辷辷ュ._       二ニ=ー彡′/    /  ̄二
                       rzッ斤}}xxx.,,__ミxX}x    ー --‐=z‐=彡.\∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
                     }-=彡'xxxx,,_ ̄ヾ._ヾx__,x=ァ        -<  そして、喰らいなさい!        >
                  厶zソ辷辷辷辷zxzxzミ竺=《_, =-      <  空の王者、ガルーダの烈風を!  >
                   / {     \    ̄ ̄刄._リ     /⌒.  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
                /{   \ハ  \-} ト、!  ハ⌒) ',  〃  / /
                    |  ヽ  | l|Ⅳ,艾 jハ}ハ! |   辷彡'´ ̄`ヽ._
                 :|| l   \j\|ハ代リ`  リ 从 j|/      ハ.                __   00  _n_n__        .∩ ∩
                   !l ト、ヽ.\\ |!≧   . 厶イハ/| l/   ヽ.  / ∧           | | r、   └i_n┌''  [][]「l ∪ ∪
                  !| \\`=‐- }_, ' -‐┘ト、! l|リ  {    \ ,. ′ \          |_| \>     く丿    .くノ ○ ○
                   ! し \\}}∧ リ./ / だリ リハ !    ∨   !   ヽ
                       {   /'////〈   / ∨/} ∧ ∨   /   j    _
        -=,x≦二ニ==ー‐一=≦'彡(/∧.ム...,{  / ノ/ }\≧=ァー=ニ二`'<._\  ̄
        //,.z==ー---‐===ァ彡イⅣ _,ハ 廴 .z彡' /\ Y∧_丁 ̄       ̄ヽ
          { //´ ̄〕   ,. -===-トL..__x彡z公x./≧=ー‐ァ   |{ 〉 ヽ
          { {   ̄} く.   __rヘ_j \//《-=)_ 圦〈 ̄∨    :!∨
         ヾ.=-  フ  } [ ̄{ ̄>ト、_ ~辷弋'¨¨テハ./! ! !   !  ̄ ̄¨¨フ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そして、主動作では「風の翼」による攻撃を行う。
┃ウィークリングながらガルーダである彼女の、未熟ながらも使いこなせる
┃唯一の特権、まともな攻撃手段である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

908タト道★:2013/09/10(火) 05:14:52 ID:???0
   ,、-,、                           __00  __n____  __     ∩
´,,r'´,,、'⌒'ヽ,                       └‐┐l  └ァ┌┘└┘/7  ∪
〃/〃,r'⌒`ヾ                          (ノ   く.イ_!  .....<ノ   ○
!il! i,l',l'i,      ,'´",,
i l i!i  /'⌒`' 、 ∵'`,
,i i i!i. ,l'〃,、-,、 ヽ,,
, i i i!  .,i! i'r'~`',ミ  ヽ,                , ∴, '´     _-_-_ 、` 、,
 'i,i   .'i, ,i〃´`  'i, ', , '_ :            ,:. ,';: +   -=ニ-_三_-`ヽ、、丶
  ':,  'i,' i,'i, ( ) i  'i, ,'l), ;          ` 、   ∴ 、`,       - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
      'i, 'i、、   i   !  il 'i,       ,、-'"/,、-'; ; ,_,. --一ー-- ,.,  'i, 'i, i! i i!i
    :' , 'i、 、`ー''" i ,i  'i,i'! 'l,i     〃/',/'!  ,、-'",,. -一ー-,、,ミ、, !  ,l l ,l',l!',l',./
   ∵ ,' , .'h、 `-,、,,ノ ,i! ,li li i!|   /,〃,l'l, i ,r'  〃/  (  )    ノ〃,ノ /〃,/,/,ノ
  :'', '. ・  .`-,、,,_,,,ノ ,l' l!i! ,l'i i!  l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-__ ̄- ,,,_,、-'´ /,/=-´
               〃ノノノ〃  i! i l| li !,  `'ー---一''"~  `、''、 ,
          `ヾミニ三彡'"彡"'    'l, l' '、,ヾ丶、 -_-__-_'"″∴ : ・ '
          ヾー-_-三_'ノ'     ヾ丶、`、`ゞ三_-三-_-  ̄ニ-   ,'`; ' :',.
                          `'ー-三- ̄-- ̄- ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃威力自体は控えめだが……
┃ウォーリーダー特化によってレベルの先行を活かし、精神抵抗を抜き
┃ゴブリンFを切り刻む。ぎりぎり10ダメージ通ったことで、トドメを刺す。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|     (あ、これ射程30mあったから
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、    最初のターンに攻撃できたわぁ……)
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ただ攻撃するために、【ディフェンススタンス】は使わず。
┃ほとんど回避の目はなくなるが、そこは鼓咆により高まった防護点で防ぐ方針。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

909タト道★:2013/09/10(火) 05:18:25 ID:???0


                                                             |\_/|
                                                     _,,,.....,,,__|._/⌒ヽ
                                                  ,. '"´´       ヽ   i
               ,.へ                                      /   /l、 i i    `; |
            ,. '"::::::::::`\                                   |   --t'\ト-+     | |/⌒|
           /:::::::::::::::::::::::::::';、                                  i   />_ <ヽ   l i   /
         ∠;;;;:-======-:;;;_ヽ、_                               ソヽ o ヽ ) o(つ / ./ /  妖精使いが荒い〜!
      ,,..-=':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、                         i   >‐v‐<(つ イ//
    ,.イ::;;:::::::::::::;:へ:::::::::/\:::::::::,:へ、r-、_\                          )┌く:::::|o::::::(__づノ~ ./
    「::::::/,ゝへ、/___,ゝ,、_::::__,.--、イ  __〉、ノ`7::>                      / ../::/o::::::)  l~ ̄
       / / /-‐l ∨ _∨____∨ ___∨_l  ヽ ',,                       (´<  <::::::::::::::::::\.ノ\
  ヽ、  |/l /  l   l;:;:;:;:rl   l;:;:;rl lヽ  } l   ごめん、もういっちょピクシー、.  ヽノ/::::::::::::::::::::::::\___)
   ヽ、 /ヽl   ',   `ー '     `ー' ';| /l/   壁になってきて!             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /       ヽ ⊂⊃  △  ⊂⊃/ ヽ
     ,'      ヽ ,,. -―      ノ   ヽ
     {         ヽ_{{ ̄''>o、--、/__  ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃リリー、ピクシーが倒れて消えたことにより
┃改めてMPを消費し、召喚し直す。
┃未だ敵の数の方がやたら多いため、前衛を抜かれると後衛が危険なのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ピクシーを前列の乱戦に叩きこむ。
┃ついでに殴らせ当てるものの、ゴブリンGに1点しか通らず。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

910タト道★:2013/09/10(火) 05:23:11 ID:???0
                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::\/:::/   リ !:::i::/:i::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:\   /  |/'〆i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.≧==ミ      .≦彡::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ‖:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂       【カウンターマジック】、数5……いや6倍!
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、            /:::|:::::::|  ヽ         これで、ファイア・ボールに少しでも対抗出来るように!
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ´-`  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃準にゃんは6倍のカウンター・マジックで、魔法に対する抵抗力を上げる。
┃うち1倍分はついでに現れたピクシーにもかけておく。どうせ消費MPは安いのだから。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 /`ソ
                               /:::::/
                              /:::::// 〉
                            /:::::/) ' _
                            \/ソ\ ̄ ノ
    ,. === .      __     ____,      /\_  \/ __ _)
    ___  〉``ー<´ __ `> '´ . /     , ' \ __ァ'⌒’
   /´ ̄`Vハ       `ヽ. ノ /     , '      〉
      /`  i `丶、     ヽ./フ    /     , '
.     /⌒ V'、   \     \ヽ  , '       /
    / li  i ヽ、\, >-- 、_   ヽ}/        /     さあって、本邦初公開……
   /| il li  トv'´ \jf´{r' ) l i Tiハ/      /        あちしの銃撃をお見せするにゃ!
__/  | li li  | V´ヾ .  `~ .| i iハ!/      /
`゙`ー‐メ ll li  |\ゞ‐' く`)  | l リ !      /
   'レ1l li  |\.ヽ、__ _. イlレ'レ'      , '        【ソリッド・バレット】!
.     | i il  ト、 ヽ. >‐'   ノ     /
      Vイゝ j ヽ/           /
        V/ /             j
.          /          /
          ゝ.    ヽ、    /
          / ヽ.   ヽ \  {
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃さて、ネコアルク。
┃同じ乱戦エリア内では誤爆しないため、ようやく安心して銃を解禁する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

911タト道★:2013/09/10(火) 05:25:31 ID:???0

                  |  / ,      \∧∧∧∧∧∧∧/
        , '´ ̄ ̄.\__ノし// 、     ..<  BANG!!  >
      /:::::::::::::.__)/⌒ヽ(_ ',       /∨∨∨∨∨∨∨\
     /:::/:::::::::Δ::::: ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
     |i:::|:::::::::::| |:::::./⌒|「⌒\
      |i |::::从 ノ    \l小N
     |i (|:::| i ●    ● li|ノ
     |:::::::i⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|
     |:::::::l::|:::x>、 __, イl:::|
     |::::::lノ::::::::::::::`/:::::ノl::::lヽ
     |::::::l( ⌒ )..::::/:::::/:::( ⌒ )
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ゴブリンGに射撃、命中。
┃防護点無視の8ダメージを与え……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        , '´ ̄ ̄` ー-、                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\                   | またかニャ!!.
     /:::/:::::::::Δ::::::::::::Δ:::ハヘ                    ヽ_______乂_
     |i::|::::::::::::|^|::::::::::::|^|:::}_}ハ
      |i:::|::::从 ●    ● l小N
     |i:::(|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
     |::i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
     |::ヽ  ヽx>、 __, イl::::|::::ヽ/.
     |::::∧__,ヘ}:::::::`/:::/::l|::::|',:::::ハ
     |::::ヾ_:::ッリ :::::/::/::::::|::::| ',:::::y
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃しかし1残る。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

912タト道★:2013/09/10(火) 05:27:40 ID:???0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃さて2回裏、敵の手番。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ハ        _
    ___         ‖ヾ     ハ
  /     ヽ      ‖::::|l    ‖:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::‖.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/’-―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `’〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ….ノ   /´●   i     ダーズ、デク、ヘルド、ゴルン!
  ` ー―< {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |      お前らの犠牲は忘れないゴブ!
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>’ ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ ‘                  〃 A´`Aヽ
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^                         Kiミ!|ノノ))))〉
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /‖. j                        ノ ヘ.|l.゚ ヮ゚ノ|!_   王、ダーズはここにいないゴブ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ジャーナックが、いきなり2発目の【ファイア・ボール】を杖から放つ。
┃対象は、味方ごと前列の乱戦へ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

913タト道★:2013/09/10(火) 05:31:28 ID:???0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃範囲内にはゴブリンG〜Jの4体、られっか夫、水銀燈、ネコアルク、
┃それとピクシーを加えた計8体。ファイア・ボールの対象数は5体まで。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                    ドガァン!!
            . -‐ニ ̄ニ‐- .
       _/           \_
 =二 ̄ /               ',  ̄二=
     ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
      /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
       ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ランダムに3体、除外対象を決めた結果、ゴブリンI、られっか夫、ピクシーの
┃3体が除外対象となる。残りはダメージ。
┃固定値を用いているため、ゴブリンたちは抵抗できず失敗。
┃味方は水銀燈、ネコアルクともにカウンターマジックもあって抵抗成功。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






               ハ        _
    ___         ‖ヾ     ハ
  /     ヽ      ‖::::|l    ‖:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::‖.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/’-―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `’〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ….ノ   /´●   i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |        あ、回った。
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>’ ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ ‘
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /‖. j
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ダメージは一括で、……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

914タト道★:2013/09/10(火) 05:35:57 ID:???0

               ハ        _
    ___         ‖ヾ     ハ
  /     ヽ      ‖::::|l    ‖:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::‖.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/’-―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `’〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ….ノ   /´●   i
  ` ー―< { U         ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |             〃 A´`Aヽ
      レ^ヾ ヽ>’ ̄     LL/  、   /               Kiミ!|ノノ))))〉   王、敵は抵抗しているので回らないゴブ。
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ ‘                  ノ ヘ.|l.゚ ヮ゚ノ|!_   回るのは味方だけゴブ。
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /‖. j
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━