■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです20【R-18】
1無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 03:14:50 ID:LI/S5yNY0
     ;:;:;                                 ど
     ;:;:            ,r'" ´ ̄ `ヾ、.          明.  う
     ;:;:.           . I ─  ─ .ヾト、       る   だ
     :;:;:;.             ハ (●) (●)  !.::\.      く.  お
     ;:;:;:           /.:.ヽ (_人_)  yイ.::.:::ヽ     .な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`7ゞ-<.:〉.:.:. ::i:.:::}   ろ つ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:. ::|.:/     う .た
      从从魔力}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.::り.    ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
     __           \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:| 
    /.:.:./ンく";;〕      \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
    ヽ;::/::::::....;;;ヽ、       > 'ゝ─‐イ、
     ヾ;;;;;;;;:::...;;;;〈       `ー' ``''ー‐'
      ‘ー.く`ヽイュ、
         ソ´・ ̄ス_      お  暗 :::::::::::::::::::::
        ./ ・ ・、√: : : ヽ.  ら. 靴  く :::::::::::::::::::::::
         >.= イ: : : : : ;_;|   な. が  て ::::::::::::::::::::::
      /l_"/( ヽ}: : : : .]   い わ   :::::::::::::::::::::::::
      `ー――` \ : : : イ  わ か :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・このスレは【魔法有り】のファンタジー世界に生きる【科学者、やる夫】が王様の無茶な注文に必死に応えるスレです。
・参加して頂ける方は【王様の無茶振り】を満たす【科学技術】のアイデアを提供してやる夫君を助けてあげてください


ウィキ: ttp://www61.atwiki.jp/muchaking/

過去スレ
【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです【技術開発】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1391541053/

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです19【R-18】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1503850284/

2無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 03:15:38 ID:LI/S5yNY0

                      __
  , -‐- 、.               `ヽ, `ヽ
 ,'. /  ト、 ヽ.     、 ノ 、     ,.' -─-ヽ.
i. ((从ソ u从〉 G / (● ●)ヽ  <i !レハハハ))>
l. (|┳ ┳i!l   、ヽ(_人_)*ノ    ル(リ_゚ -゚ノ!
ハNiヘ  ー ノハ!  ∨ ‘ー’ .○      / /wk|O―☆
   {iつ旦O    |      |  .    / / !_i_〉l
  とくュュュュ〉    .し    J     く_/_,ルノノ


アイデア例)
王様「食べ物が無い。魔法でかき氷を作ってしのいでいるけどこのままじゃじり貧だ。なんとかして食べ物を作ってくれ(ちなみに文明レベルは狩猟採集未満)」
やる夫「獣を狩る武器すら無いし、食べられる植物だってほとんど見当たらないのにどうしろって言うんだお!」
参加者「稲作やろうぜ!」

【解説】
やる夫は技術開発における国の最高責任者です。
参加者はやる夫の部下として意見を出していく形になります。

【勝利条件】:【邪神を倒せ!】もしくは【星海の果てへの移民を成功させよ!】
邪神を倒し、ゲーム本編は無事完結しました!ありがとうございます!
ですがやる夫たちの研究はまだまだ続きます。

【現状】
管理局編がスタートしました!
危険技術やスパイラルネメシスなどの世界の危機にうまく対処して、多元宇宙の平和を守ってください!

お世話になったスレ。この場を借りて御礼申し上げます。

・戦略・経営・外交シミュ系安価スレッドを考えたいスレ39
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1391441453/
構想段階での相談や、テストプレイ、AAの支援など、多くのご協力を頂いています。いつもありがとうございます!

【派閥】シンジが瀕死の祖国を救おうと必死なようです17【R-15】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1390440019/
偉大な先人。
無茶振り王国は元々瀕死の祖国スレの「電波研究」部分を自分なりにスレ化してみたいなというのが原点になっています。
楽しいスレを立ててくれてありがとうございます!

3名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 03:17:55 ID:H7mr1Bbk0
立て乙です

4無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 03:22:18 ID:LI/S5yNY0

. /                          ヽ   \ /////////> ´
/      /                      :     V////> ´
:     /     i        ィ          }zw、_  :///  ヽ
     ′    |        / }i        _j,.. - ㍉ }{´    }
    /   ′ :|     ,. - ァr‐}l- .,,      }     ミ }/\   i
:   ′ / ,.斗 ''"´   / } 八       |=ミ ミ }///\  |
i      :    }i     /抖斧”㍉       |ハ  Ⅵミ }////∧ :|
l     i     }l    〃 r'ハ   \   Nツ  メ}} .:V////∧|
|   {      从__Ⅳ{{  Vツ   ..:丶  i::ー..  〃 ' `<//∧
|:           Y   \  ー‐=彡 ...::::::::::ヽ{:::...  〈{ /!      ̄|`
|i       |   :{   〈{  ト、_    ...::::::::::::::::::〉 ̄  ,\|      |
|l       |   : \__ \i⌒´           /  }〉      |
Ⅳ  i:  |   i  {   }〉            ' 、/|      |
,从 j{  |   l  ト  {:::..       -‐ ¨  .イ   \      |
丶 )八  И  Ⅳハ{ニ\{: : :>       イ ∧    丶     :|
  \ 丶{ |ハ{、ニニニ= _: : : : : : >  <∧ ' ∧      \   |
≧s。_丶     \ニニニ= _: : : : /´/////∧ / ∧      、|
     ≧s。_   ≧=ニニニニニ=---=ニニニ〉 /  ',      丶
        ≧s。_=ニニニニニニニニニ/
s。_           Vニニニニニニニニニ{       }        \

Q:ちなみに、その、罪悪感とかは?

A「勿論あるに決まってますよ?」

「大好きなアインハルトさんを苦しめた奴が憎くて憎くてしかたありません。まあ自分なんですが」

「でもその痛みすらも愛おしいんです」

5無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 03:23:29 ID:LI/S5yNY0
                   ──‐‐              ________ _
            -‐                ` .       ////////////> ´⌒
          . ´                   丶     //////////> ´
      /                 ーヘ       \ ///////> ´
                            :        ∨///// 丶
       /   ,                }、_,,,__      V//
     ′ /   /                    }''""゙゙㍉     v/\      ゚。
    /  /    ′                   }    ミ     }///丶
.     ′          i        ,.斗 ─ -  ミ    .v/////\  }
.   ′         i  /{        / j      ミ   ' V///////>、|
  {:     i     ,.斗 ‐ォ┼      ' /ィfチ示ミ、   ミ ∧  \///////> __
  |i     {  i    } / }八     /j/ 乂rツ メ   }} ^Y ゚。    ̄  ̄ ̄i  ̄⌒
  |l     {  {     } ィう笊ミ、  /            〃〉 }          |
.  И ハ  {  {    圦 乂rツ \(          〈{  ,ノ           |
    }'  Ⅵ   {     ト、                     }〉'     }       |
.       从 i{    :i⌒         i           /\   |       |
        )八   {i:.                  '   }〉  |       |
          \  {込、     t   ア        /   |       |
            丶{ }〉  .,          .イ         |       |
                 /      ト .          |>、__      |       |
            〈{     rく}   >-     i/ {      |       |
              \  /  \      /    \    |       |
               /     \    /       \ _|__,.  ---  !
        ´ ̄ ¨≧s。__,rく      ∧___/\       /  ´       丶
    /              \     /〈i:i:i:i:i:i:i:i:〉、     '               \
    '         、 .:     \ /  Vi:i:i:i:i:/  \   /   丶.....′ ,         丶
  /         }/         }/    vi:i:i/     ヽ/      \../          \
.  ′       /              /i:i:∧             丶           }

「だからそうですね」

「愛と罪悪感から考えて」

「アインハルトさんに憎まれながら魂を砕いてもらえば」

「裁きと救済を兼ねたハッピーエンドかなーと思ってます」

6無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 03:25:57 ID:LI/S5yNY0
                      __,.rァ===z、
                 . . . :⌒>‐ヾi ー--. 、 __
               /: :/: : : :/: : : : : : : : \メハ'⌒ヽ、
              /:/: :/: /: /: : : : : : : : \ : : ヽメハ : : ヽ
.             /:/: :/: / /: : :/i /i|:ト、 ヘ: :ヽ: : :ヽメi: : : ',
            /l l: : l: :l /: /:// l:|:|ハ: iヽ: ト、: : l l : : : ',
             /イlハ: :l: :l:ムイ ィノ:/ /:ハl、: l l: :l |: l: : lリ : : : : ',
           / l| ヽl: :l从l「it、/ //- l Vリ : l |: l: : lヽ: : : : : ',
            l   Vlハハヒソ// '戊心i> l |: l: : l ヽ: : : : :',
                〉ハ: l/ /  弋zソ /l/:/! : l  ヽ : : : ',
.               / /イ:ト   、    "" イ /く :l: : lヽ  \: : :'.,
              / /:::::l::l、_\__`,. イ /:/〃l l: : l、: \   \: :'.,
              /r─ ァ N:|:::/i:|r==/:/、 lハl : :l: :\ \   \ '.,
.           /: /l ゚ ム l:l:|/トトl::|、__ /:/l/   〉、 l: \ \ \   \'.,
         /: : : l:::l 。 ri- l:l:|ヾiV/_,. /:/.:丶  /  。 >ミ ヽヽ\
        / : : イ: Vハ l:! l:l:|__//  /:/ \ ∨。 /.i:i:i:| \ l:l` ーz、
       /´ ̄ /: :/:V/l:l //:l.// 丶l: l  /  r'.i:i:i:i:i:i:i:| : : メ    ヽ
      /   / // : /  ヽl/ lヽl / l: l/   Vリi:i:i:i:i:i:i:i:| : : : : \

あとは死体を抱きながらヴィヴィオの影を追い続けるアインハルトだが

・・・ここから細やかな救いを与えることは可能である。

研究班諸君はそれを望むだろうか?

7名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 03:27:10 ID:H7mr1Bbk0
望む

8無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 03:31:46 ID:LI/S5yNY0
                          /
                   \__     '
                    _>≧=,
                 ,≦フ州从州/l
               ,//从州从从/
                   ///从州从/|
              ,:'从ヲ,'从州从V_レ'
               /// /州州/,<| V':,
             "  ' レ州V i/  ` マト、
              _ -""フW  _-ラ≧x ヽ         ,
                   ' У  ´ └ ┘ //\ __  <
                 r          ",:'州不ハ ヽ }州州
                 |         , // ,i < .ノ从州
                  〈 _ -- _    ./  ,--≦州州州
                { `¨¨´      /  从州从州从
                 ,       _. ´   '´ |∧州州州
                ,   _ - ´      _|i レ三三〈
                 ー - __     _ ´         }
                       ヽ ≦     _____!
                    -≦     -≦ニニニニニ |
                  /´     -≦ニニニニニニニニ,

『さすがにこれは悪辣な陰謀劇だ』

『現実でそうそう有り得る話じゃない』

『とはいえ、恋人に捨てられ』

『あるいは恋人を喪うことは』

『悲しいかな、ありふれた話だよね?』

9無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 03:33:15 ID:LI/S5yNY0
                         `ヽ、
               _,_,_,_zzzzzzzzzx,  アユ、
           _,ィ≦洲州州州州洲州州≧x洲i!
 ,__   _,,,,ィ≦´州i!洲i!洲i!洲ii!iヘヾii!`i マ洲ii!州州州≧、
  `ヽ≦洲iマi!i州州/州i!ii!州州i! |i!ヾ i|i!| ヽ|i!`|i!州ム`i!ヘ,``ヽ、
    ,xィi7州i!洲i!洲i!州i!ii i!ii i!iii!i{ }州i州i!iii!Ⅶi!;hi``hi!`州、
 ,/´ /洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i! i!  洲iマi!iヘ
   ,ムレ洲洲洲ii!i州ⅤⅦ州ト洲iマヽi!i州州州ト洲i! i! 洲iマi!i!ハ}
  ム/卅/i!ハi!州州i!ii キi!州∨从!. マ州i!マキ州州リリi!i|i!i|i{i|il!i|i}
  〃/リi!/リl洲i!洲洲〉|_Ⅶ.マリ从`f´^Xマ i!州/}/|州州i!lil州i|i
 〃.i洲洲i!州州i!洲i!キ  ヾ`从li! ` ./ ,xヽ i!レ ´ 州州州!!州i{
./  |洲州i!州州i!キキi! ` ー-∨`\  ´___ ==.州州州ハ州i{
   |!州洲州i!州从_xィ彡圭ミ>    ´ ̄ ̄ ̄´ 从州州トく从ム
   i洲州i!州州i!从《´`込シ   |         .从从V`ヽ )从`ヽ
   }i洲州i!从从从ム` ´¨`   {!         /从/ 〉| jノ/ヽ
   Vi!j Ⅶi| キ从从ヽ     `ヽ        //イ-イチ
    Ⅶ  Ⅶ! /´Vリ`ヽヽ  __ィ──→-´   /チ洲i!マi
    Ⅶ  マ  j ´ `ヽ     ̄ ̄´     //洲!ム
     Ⅶ  .マ     jヽ、         ./ / iハヘ|`r
     Ⅴ         V>x  ____∠===|=__
          / ̄ ̄ ̄ ̄\/             `> 、
         /         |     _____      \



『そしていずれにせよ、喪ったものは戻らないし』

『まして都合の良い代替物を求めるなど喪ったものへの冒涜でしかない』

『後ろを振り返るのではなく、前を向いて歩く』

『過負荷たる僕には出来ないけど』

『それでもそれが正しい生き方ではある』

『そして女神もそれを望んでいる』


『ではその原則を守った上で』

『それでもなお、喪った愛と再び出会えるとしたらどうだろう?』

10名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 03:34:02 ID:H7mr1Bbk0
まぁ、割とある話ですね
最初の恋人と結婚まで行ける人の方が少ないくらいって聞いた事ありますし

11名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 03:35:08 ID:H7mr1Bbk0
素晴らしい事ですね!

12無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 03:39:12 ID:LI/S5yNY0
.    / /     /   / / / /        ハ       \  \  \
   / /    /   / /  l  l        l l    l   ヽ  \  ヽ
   | l    /   l  !  |  |    l   |__|_    |   ハ   ハ  |
   l |     |    | 斗 七| ̄|    イ  ∧ ! `メ 、!  |  |  l |   !
.    l .|     |  イヽ ,. -‐-、 !   / | ./ , ‐- 、  |\   |  | /l /
    l |     |  | イ:.:.:.:.:.:ハ |  / |/イ:;:;:;:;:バ 、イ / !  l  /|' レ'
     !ヽ l   |  l ト、:.:.:.:.:l ! |/   ト、:;:;:;:l }ノ| / |. /l ./
     l.∧|   l   | つヽ ノ/       つヽノ/ /イ) /レ |/
    l| ヽ  !\ l ゝ-― '    ,  `ー‐ '  | l' / !
     |'  \ ゝ|ヾ           _         lヽヽ |
     |    iー{ !ゝ、         ´┘      / } l |
     |    | ヾ:、  \                .イ / ノ !
     |   /   ヽ 〉、 l丶、         . ィ´ | /イ /
    /   ∧   l'  ヽノ    ` ー‐r ' ´  ヽ レ  ヾ.
.   /   /  、     \      l、     \    l
  /'´ `丶、 |       ヽ   __    ゝ、     ヾー┴ 、
/      ヾ.       ト'´::::::`!´:::::::\    ヽ   \


そう、素晴らしい!

その素晴らしい希望こそが、女神の法なのだ!

「ママ?」

13無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 03:42:09 ID:LI/S5yNY0
                                          _____,
                                           /ニニ7´
                - ── - 、                 /ニニニ}
             /: : : / ^⌒ ¨¨ \        - ─‐<ニニニニ}
            <: : : : <    __ ,. -── ‐ -<: : : :- : : : : : :>s。/∧
             ^ <: :> ´: : `: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ⌒\: : : \≧=-__ _____
             . ´: : ⌒: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : :丶: : : : : \: : :丶ニニニニニニニニニ=─__
          __ .,/ : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : 丶^⌒\ニニニニニニニニニ=- ̄
      -=ミムマ7: : :/: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゚。: : : : : : : : : : : : vニニ< ´  ̄ ̄ ̄ ̄
     /: : : :ムマ/: : .': : : :': : /: : : : : : :': : : : : : : : i: : : : : : : : v: : : : :゚。: : : : : :Vニニ>s。
    ': : : : ムマ/: :/ : : /: : /: : : :/: : / : ' : : : : : : }: : : :i: : : :/}: i: : : : v: : : : : :vニニニニニ>s。
   /: : : : ムマ/: / : : /: : /: : : : ': : /: :/: :i : : : : : }: : : :}: : :/: }: }: : : : : : : : : : : :.\ニニニニニニ>s。
    {: : : : :{Yマ: /: : : :': : : : : : :/: : /: :/: : :}: : : : :斗 ‐ ォ‐:/- : : }: : : : : }: : : : : : }: : \ニニニニニニニ>s。__
   i: : : : :∨{: ': : : : {: : : : : :イ: : /: : ': : : ィ: : : : :Ⅳ: :/:} / : /: .イ : : : : ,: : : : : : j: : : : :丶  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄⌒
    v: : : : :ヾ:i: : : : :{ : : : : 斗‐ォ‐ /: : :/ }: : : : :} ィチ示笊ミ、イ }: : :, : : : : : : : :,: : : : : : : : : : : ....
     }: : : : : Vl: : : : :{ : :ィ: / }:/:{ / : : / }: : : :/  ん:::::(_,  Ⅵ}: :/: /: : : : ': /\ : : : : : : : : : : : : : ...
    : : : : : : Ⅳ: : : /: {:∧,.ィぅ示笊㍉ .': : : :,  乂__rツ  メ ノィ: :/: :': : /: :'  丶: : : : : : : : : : : : : : : : ...
    : : : : : : } }l : : : : : : : 〃 ん::::::(_,  / : : /   .:/.:/.:/.:/.:/.: /: /: / : /: :/       -=: : : : : : : : : : : : : : : : ....
    : : : : : : i 从: : : :、: : Ⅵ 乂__rツ /: : : '  .:/.:/.:/.:/.:/.: 厶ィ: :ハ: :/} /        ̄-=: : : : : : : : : : : : : : : : : .....
    : : : : : : | ⌒\: : :\: \.:/.:/.:/.:' : : /  i         ': :j/} }/ ノ'             ̄-=: : : : : : : : : : : : : : : : . ...
    : : : : : : |    \: : : i⌒ヽ/.:/: : : '             /}: : : }                   ̄-=: : : : : : : : : : : : : : : : ....
    : : : : : : i      }\{圦⌒¨7: :/    _,   ァ    .イ__}: : : }                         ̄-=: : : : : : : : : : : : : : : : : ...
    ; : : : : : l      }: : : :} 丶//     `¨      ィi:i:i:i/: : : '                       ̄-=: : : : : : : : : : : : : : : : :....
.   /: /: : : : }       }: : /:i ⌒´> .,          / {i:i:i/: : :/                             ̄-=: : : : : : : : : : : : : : : : ....
   /: /: : : : : ,     }: /: :l /i:i:i:i:i:i:i≧=- ___<ニニ∨: : /^>、           ___               ̄-=: : : : : : : : : : : : : : : ....
  ': : ' : : : : :/      ,: : : :rくi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉ニニ、 ̄r‐=ニニニ/: : /   }i≧ァ'⌒ア ¨¨ア¨¨二ニ>、                ̄-=: : : : : : : : : : : : : : ...

後ろを振り向いて喪ったものを取り戻そうとするのは誤りだが、

前を向いて歩くうちに、かつて取りこぼしてしまったものと再び出会えたならば。

それは別にわざわざ拒絶する必要もあるまい?普通に受け入れても構わないだろう?

「・・・ヴィヴィオさん」

14無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 03:48:17 ID:LI/S5yNY0
    ィ''´ ̄フ: : .: : : :/: : :〆 : : :. :. ヘ: ::ヘ: :ヘ:≧ュヒト、
   〃  ./::〆: : :/ : ::/ : : |: : l : : ヘ:. ::ヘ:.从彡トレト⌒ヽ
   /  /:: ./: : , :/: : : У : : : : |:: : l : : :ヘ:. :.ヘ: .:ト.彡トレ). ‘,
  j  /:: :オ: : , :/ : : : /: : : : : : |: : : l : : :ヘ: : ヘ: :.゚。彡|И   ‘,
.    |::://: : : /: : : :从: : : :/: : |: : : l : : : ヘ : :ヘ:. .゚。トレ'∧..  ‘,
.    |:/ l: : ::/: : : :/K": : λ: : |: : : l:. :. :. :ヘ:. :..ヘ: :゚彡Yシト、 . ‘,
.    レ l: :Y:|:: : `|―ー‐-ニ/|: : ::l-‐: 七|ニ二ヘ: :トシ´ .| V  .‘,
       ハ: :レト: :.从タヒ==ミァ. ノ: ::/,,xャ==ミフ 〉:. :|}ノ:   | | V:. ‘,
      ハ:: 从:.|/| |乂:_;ツ| /: :/  |ト。:::沁 ∧N∧   | | V:  ‘,
.     ,',' Ⅸ: :ト、N|  ̄ ̄ /.:レ''   ̄ ̄  ,'/l>/ `  .| i.  '/,  ‘,
.    , ',' "ノ|: :⌒ノム   /.:/       ∠イl /ツ   .人 ゚。 '/   ‘ ,
   , ' ,.' /: : :/ー=',==ニィ´  i     {{~7 /./  ̄ ̄≫‐=ニ ̄ ̄ ニ ‐、
... , '///: : :/  ノ ノ>、   r ‐ 、    ヘ |/./   イ .:::::::::::::::::::::::::::::::::. ',
. , /-//: :/  / //  >、 ‐- ´ . イZ V./  ,,イ/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |
イ ///イ  ./B-――― 、> - <xzZ ハ| |  // イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |
/.ィ//   /イ´ヒ)二|二ニニ し、 <イzZ   ハ.|. =ハ__/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./
.///--´,,ィ´ /Θ)二|二ニニl .ノ ヒト、   ハ‐-| ハ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
二井-― ´   ∧_/ミ三|三ニ//  >、ヘ/´|/| ||  ,|彡七テ干干干干テ二_
´       />゚。|::::::::::::::::::/', ̄7:/ //|| || /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\∠
.        %::: ̄:::::::::::::/||:. ',V/―/二|| ',,||./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', >`


(・・・今度こそは)

(愛している故逃がしません)

(ええ、もう普通の幸せがどうとか男女とか女同士とかそういうのはどうでもいいです)

(たとえヴィヴィオさんが不幸になったとしても、最後まで添い遂げさせてもらいます)

(ううん、不幸にもさせません。私が無理やりにでも幸せにしますから、覚悟してくださいね?)


ハッピーエンド!

15名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 03:58:01 ID:H7mr1Bbk0
良かったね!

16無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 04:00:58 ID:LI/S5yNY0
>>15
                        ____
                     /: > ⌒\
                      <: : :/             ___
               ,.  ----  _ \{ ,. -──‐- .,  _ /: : : : \
           / ^⌒ > ": : : :`´:`: : : : ヽ: : :\ : : ア/7: : : : : : :丶 /
           /    /: : : : ': , : : : : : : i: : : :Ⅳ: : :丶:{//{: : : : : : : : : V /
                  ': : : : : /: /: : :/ : : : } : : : Ⅳ: / : : V∧: : : : : : : : : V /
               /: /: : : /: :' : : :ィ : : : : }\ : }:∨/ : : : V∧: : : : : : : : : V /
            /: /: : : /: : i: : /: }: : : :斗<Ⅵ: V: : : : : :V/}: : : : : : : : : :V /
            ,: :イ: : : /ィ: 斗:/- :}: : :/ィfチ笊¨ア}: : : : : : : V∧ : : : : : : : : ∨ /
              {:/ |: : : : :i: :八ィ=ミ} : /  ,_)/::}  }: /: ': : : }/: ∧: : : : : : : : : V /
              |′|: : : : :|: : 〃,_), : /   乂ツ  ,: /:/:i : :/}: i: :∧: : : : : : : : : V /
             И: : : |: : :ⅣV: :'       ノィ:/ : |: /,ノ: |/: :∧ : : : : : : : : V /
                 八: : ト : : :V/'        }': : : Ⅳ : : :{: /: :∧: : : : : : : : :V /
                   \{: \圦  v ァ    |: : : :|: : : : ∧: :/: ∧: : : : : : : : :V /
                }: : :イ: :丶       イ: : : :j: : : :/: ∧: :/: ∧: : : : : : : : ∨ /
               , : :/ | : : i > _ < __j : : / ̄ V: / : : 、 /: ∧: : : : : : : : :V /
                 /: : ′| : : l///r<´r‐=i{ : / .........V: : : : : \/:∧: : : : : : : : :V /
              /: :/  |: : ∧///}ニ} i {ニニ|: {∧....... \: : : : : :丶:∧: : : : : : : : :V /
               /: : ′  |: /i:i:iV/7ニ7,j }ニニ|: |/∧     >‐─‐ --∧__: : /: : : : V /
                , : : :{    | {i:i:i:i:}/ニ/ //ニニ|: |  〕iト- ´     .ィi〔ニニニV: / : : : ∨ /
             {: : :八   | |/^7ニ{ {i{ニニア|: |\       /ニニニニニV : : : : : ∨

「ええ、ありがとうございます!」


では今日はこの辺で。

ご参加頂きありがとうございました!お休みなさい!

17名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 04:01:47 ID:H7mr1Bbk0
乙でした

18名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 09:56:47 ID:xCT31oaw0
乙です

19名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 12:05:55 ID:C0CjyV6s0
乙です!
今日も ヤンデレの 深淵を 覗いちまった ぞ!

20名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 14:33:52 ID:EHzK8m660
ミグミグ族のグルグル太極、恋するハートで流出してもその際の神格化を創造した魔神に押し付けることで大人になればただの人として生きられるって寸法か
暴走したら夢見るハート(渇望)と外へ向かうハート(覇道)を分離することで流出にストップかけたりと太極に対する理解がありすぎる種族だ…

21無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 14:55:01 ID:LI/S5yNY0
>>20
     \_zzzzzzzz\
     /州州州州州州<-
.    /州州州州州州州||ヽ
.    / 州州Ⅷ Ⅷ∧||Ⅷ州||
   / |∧Ⅷ  Ⅷ ∨ Ⅷ|リ
     | Ⅷ| ⌒. l  ⌒ Ⅷ/
     i ',∧u  _ u /ノ
        _ゝ、',::ノ./__
       |─┘..-´==7
       }.///l.`|´|///八
    _x<./////ト⊥ィ/////>::...
   |.//////////||//////////{{

『すごい!』

『覇道太極を一番正しく扱っている種族じゃない?』

『神座だけじゃなく覇道太極も正しく扱うことができるとは・・・』

22名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 15:13:16 ID:EHzK8m660
一応ハートの分割はグルグル修行場でもあったアラハビカ(パンフォス)だったからこそ出来たことっぽい…?
熱いハート(渇望に至りそうな心?)を導く守護天使やら、離れていても親に愛され産まれてきたことを伝えるお出かけ修行ハウスやら
メンタルケアこそが太極を扱う者に大事なんやなって…

23無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 15:48:24 ID:LI/S5yNY0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国 or ペイルライダー・コンピュータウィルスン安全重点な or カラデシュ小ネタ or 油アップデート(同化方向の拡張) or ステラリス or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or スタンド or 狂信的浄化主義日本 or ジバコイル進化続き

24名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 15:52:24 ID:pdD/JczU0
ジバコイル進化

25無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 15:57:42 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'



「ある日気がついた時から不快だった」

「何かが俺に触っている。常に離れることなくへばりついてなくならない」

「何だこれは?動きにくいぞ消えて無くなれ」

「俺は俺で満ちているから(独立栄養的な意味で)俺以外のものは要らない」

「滅尽滅相!」

毒ジバコイル:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような多細胞生物です。酸素などの猛毒でサンダース対策を始めました!

世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
酸素生成:電気の一部を酸素に変換してサンダースを攻撃する。

26無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 15:57:57 ID:LI/S5yNY0
         r.、        __
         |; :\|\∧/ :/   ,/
         |i__〉┴‐z,/厶厶_ /;!
          「∨ . . . : .: .:マ   /V |___
        <,ム  ∠フ.: :.:{  厶_::  . . .:.:/
          人_'__, . .::\  >  : .: ̄Ζ
        /   Y_,ノ_;;/ ̄ <  . . .: .::<
        ̄ ̄Ζ  ∧ ,  「 ̄ . : .: .:て ̄
           ∧ / |∨l\|厂入_ . .:|
           / .:∨ | .:| ./ .:/    | .::|
            _/. .:/.   | .:|〈__;/    | ..:|
         〈_;;ノ.   | .:|       〈Li;ノ
              (_i_l_,〉


「相手が進んでいるなら前へ!相手が止まっているなら前へ!」

サンダース:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような単細胞生物です。最近寄生を始めました。

世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!


スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
経皮感染レベル2:外骨格を食い破って感染する。地方病の如き恐ろしい病魔。
毒吸収:酸素等の毒を電気変換することで無効化してさらに栄養源に変えてしまいます!
毒素:毒素を発してジバコイルを弱らせ、免疫力を低下させる。

27無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 15:58:21 ID:LI/S5yNY0
安価↓1 進化内容

28名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 16:01:00 ID:C0CjyV6s0
陸上進出

29無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:03:10 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'




「こんなサンダースだらけの海に居られるか!」

「俺は陸上に進出するぞ!」

陸ジバコイル:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような多細胞生物です。最近植物の上陸めいて地上進出しました!

世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
酸素生成:電気の一部を酸素に変換してサンダースを攻撃する。
陸上進出

30無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:05:30 ID:LI/S5yNY0
         r.、        __
         |; :\|\∧/ :/   ,/
         |i__〉┴‐z,/厶厶_ /;!
          「∨ . . . : .: .:マ   /V |___
        <,ム  ∠フ.: :.:{  厶_::  . . .:.:/
          人_'__, . .::\  >  : .: ̄Ζ
        /   Y_,ノ_;;/ ̄ <  . . .: .::<
        ̄ ̄Ζ  ∧ ,  「 ̄ . : .: .:て ̄
           ∧ / |∨l\|厂入_ . .:|
           / .:∨ | .:| ./ .:/    | .::|
            _/. .:/.   | .:|〈__;/    | ..:|
         〈_;;ノ.   | .:|       〈Li;ノ
              (_i_l_,〉


「お前が俺の皮膚だあ!」

サンダース:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような単細胞生物です。勿論地上についていきます。
とはいえさすがに水の中で自由に動き回っていた時に比べると自由生活はできないし感染も面倒なようです。

世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!


スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
経皮感染レベル2:外骨格を食い破って感染する。地方病の如き恐ろしい病魔。
毒吸収:酸素等の毒を電気変換することで無効化してさらに栄養源に変えてしまいます!
毒素:毒素を発してジバコイルを弱らせ、免疫力を低下させる。
陸上進出:ジバコイルに寄生して地上進出したが、外気の中で生きられるわけではないので、自由生活が難しくなったし感染も大変である。

31無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:06:39 ID:LI/S5yNY0
                     )
                 _/-‐……‐-く
            〉′: : : : : : : : : \
              /: : : : : :i|: : : ::i|: : : 丶
            ′: |: :|: 八: :/:八 : }: | \
           } /i:|: :|/⌒i/}/⌒i: }: ト、
          ノイ(从 :|芒ぇ 芒ュ}/}/  }
          /}> 八    {   ハ′ノ
          / 人\ \ ー‐  く
         ‐-ミ   \ ]__Y7´ ∧
         |   \    C |   / }
         |     Y ⌒ ヽレ ' ⌒ヽ
.        八      |     } |    }    _ っ_
       /  }    |     / |    ∧-=ニムヘ i i 〉
.      /  八    八   .′|  ′{   〈__ ノ ′
     /  /  i   /  L.. }  | //    Ⅵ

>地方病とか見つつ

『・・・もしかして生物の上陸って本気で病原体が嫌だったんじゃなかろうか?』

GMはいぶかしんだ。

32名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 16:08:16 ID:C0CjyV6s0
ありえる…w

33無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:10:43 ID:LI/S5yNY0
>>32
           〃   ___
           /! . <::::::::::::::::>  .   _
         zミイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄∠
        ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
        /::::::::::/:::::::::::::::ハ::::::::::ヾ::::::::::::::::::\
       .}:::::::::::{::::::}:::!::::::::::}:::::::::::ハ:::::::::::::|、::::}
       :|::::::::::::::::::|:_|_!::::::::::::::X丁:ト、::::::::::! }:/
        V:::::::::ィ:T:::| ヘ:::::::::ハヾ:::|イ!:::::::::}/'
        人::ハ:::::::|ヽ|  \X! xzzミイ::ハ{乂
         八 }ヘ::Kヱコ”  ヽ‘¨’ /!'
        r--くゝ.こ ,,,     !   ハァ
        て  へ:》\;;.  __ ィ  / }そ
         そ、 > _>  `´/>じ  》
        人::::::\ ^~ー-こ レイ  /!
    _. <:::::::::::::::::::> .  ゞz,リ r-イ::::> 、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`!  }} /::::::::::::::::::::::::ヽ
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   }} /::::::::::::::::::::::::::ハ
   ',:::::::::::::::::::::::}ィ:::::::::::::::::::::>-イ:::::::::::::::::::::::::::::::::{
    }::::::::::::::::::::イ:::::::::::::r-ド<!:::O::::::::::::::::::::::::::::/::::|
   〈::::::::::::::::::::::{/:::::/  そ 楚 ̄i^!::::::::::::::::::::/::::::{
   イ::::::::::::::::::::::r=イ   }} イ》 }} |::::::::::::::::::/::::::〈
    |::::::::::::::::rイ{ 〈    }} rM }} |⊇:::::::{/:::::::::〈
    }:::::::__::::/:::::| '.    .}}    }} .|ア:::::::{:8::::::::::|
   rイ:::::::::::O:::::そ >==||     }:::::::::::「:::::::::::〈
   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::}}  Π  }:::::::::::h::::::::::::ハ
  そ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ=イ;〈}  .リ   |::::::::::八:::::::::::∧
  人::::::::::::::::::::::/^}:::::::::::::└----r-く::::::::::::厂:::::::/:ハ
   ヽ:::::::><   ‘1::::::::::::::::::::::::::`¨´::::::::::::ヽ:::::::::::::::::'.

『うん』

『水中生活ってさあ』

『つまり地方病みたいな理不尽な病気に常時さらされてて回避もできないってことだよねえ・・・』

34無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:13:37 ID:LI/S5yNY0
安価↓1 進化内容

35名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 16:15:37 ID:C0CjyV6s0
繁殖力強化、とかのあいまいな内容でも良いですか?

36名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 16:18:30 ID:SXDvhEX.0
太陽光発電の効率化のため大型化

37無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:18:49 ID:LI/S5yNY0
>>35
                        _.....---..`ヽ、
                     ,ィ州li州l州l}州州li、__
               ー=ニ圭リ州州リ}ii|l}!l州liⅦ州≦、`
                  ,イリil州州}-Ⅶ州l}Ⅶ-Ⅶ州}l|li
                    /イi州州Ⅶ! Ⅶ州{!Ⅵ .}!Ⅶ州l|!
                〃 l州il州 }ィ云ミヾl}!イ云ヽ}!州l|!l|!
                ,′ .l!.}l州}! l{.h'/,l   h'/,}.}!州州{、
                  i   |ノイ州lミ`.ゞ‐' .|  ゞ‐'."}州州{``
                   |   l! .l}ハハヽ       //l lノ`
                      ` .l >x、  ,'⌒',  イ从′
                       }li>.... ̄ .イ }Ⅵ、
                     .l《::::ハ. ` ´  .ハ:::》冫
                     ,ト、`ー―.、, -‐. '´ ,ノト、
                   , イ//≧=z  |  rz≦'///,> 、
               _, <//////>三|  |  |三彡//////,> 、
                l/ミx///////////>l<//////////////,イl
                |//ハ'//////////,'○'/////////////イ//|
                |///ハ'///////////////////////ノイ///l
               ノ/////,V/////////////////////ノイミ///{
              V三三三三〉/lリイ ̄ ̄ ` ー-、///{≦三三ノ〉
             / }ニ二三ニ///| 乂__    、\ヽ/,{l/ヽ三ニ/ト、
              ./  ,ノ//>,'/////,l、..イ{,'> 、 ヽヽ.ヽ|/!|//∧V,l| l
              l  //イ/ィ//////oハ::::|:|////,>7777/!l//////{ |
              |!.〈/////////o'///>‐'l○///////>仁三///,| |
              |! V////////x<z≦三三三三三三≧ミx/////l} .|
    _____|!_V/>'´ ̄ ̄ ̄`',.∨////////////////////リ__|_____
              //, ' ___ .ィl} }//o/o///////////////,′
            ∠//‐'´    `ヽ/l/////>=――――― ′
               ̄          ̄ ̄ ̄´

『構わないよ』

『ただ・・・いや、見せた方が良いか』

38無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:24:24 ID:LI/S5yNY0
 r 、                  ,,>====-x`ヽ
 ヽ ヽ_               ,ーフ洲州州州州州州弋__
.γ⊂ ヽ               ,イ洲州州州州州州州从
 ゝ_r〈               イ 洲州Ⅵママ!ゞ_メ州州州}
     ヽヽ             / /州州イ鬱 マ ー鬱/州州j
      ヽヽ            !  |! 从|',  〈  ¨¨´从从(
       ヽヽ             | ´ヘ ー==-  /レリハ
         ヽヽ              〉 、  _ イ ̄//川、
          ヽヽ             | | |~ヽ´::::..////三ヽ
           ヽヽ           イ∧ヽ、r彡´イ/三三三ヽ
            ヽヽニ- 、      /三三`ゞ__厂/三三三三ム
            }二ミ´ヽ      ,\三三〇イ三三三/三三
            {二ニ|  しv    イ三\三三三三三イ三三∨
            ゝ<__/三へ、   |三三入三〇三三|三三三}
              ./三三三>イ三三/ ヽ三三三/ゝ三三リ\
              ´ヽ三三三三三三´  |ヽ〇三/  `―=V
                 `ヽ三三三/   ,ノ三三三>x___|
                    `ヽシ/  ノ三〇三三三|三三∧

『非常にざっくり言えばだ』

『生物の繁殖方法は大まかにいって二種に別れる』

『マンボウみたいになるべく低コスト低品質な子供を量産して、下手な鉄砲数撃ちゃ当たるをやるか』

『もしくは人間のように高コストだけど高品質な子供を作って、一人一人の生き残る確率を上げるかだ』

『勿論これは相対的な問題で』

『人間の中にもDQNや難民のように、比較的低品質低コスト量産で勝負する個体も居るし』

『逆に子育てをしない魚類であっても、卵の栄養を増やして子供の生き残る確率を高めようとする種もある』

39無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:26:03 ID:LI/S5yNY0

         /(   x三三三三三>x
         ゝ乂洲リ洲iマi!i州州州ト洲><、
        イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州ト>x
       イ洲リ洲iマi!i∧洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州>、
      イ洲リ洲iマii州| マ州州ト洲州iマi!i州州州ヽ \
      洲リ洲iマi!i州i!!~ マ洲リ洲i マi!i州州州洲寸ヽ  ヽ
       洲リ洲iマi!i州ヘ::: マ洲リ洲i. マ V洲リ洲i!ヽ寸i!
      从洲リ洲iマヽ ヽ_ヽV|!i ! -__| 洲リ洲! ' マ,
       洲リ洲iマi!i ィ〃=ミ ' ` 〃⌒ヾ洲リ |i!  マ
        从洲リ洲i〈     # i    イ州\|i   !
         人ヘ`ヾヾ . .    j   #  レゝ /
         乂二 、 ;;;;;;; r――┐   ノ
          ノ`不ゝ;;;;;  V:.:.:.:.:.:|  ./
           //レネ>x 乂:.:.:.ノ イ _x
         ー==三コ__≧― イ三==フ
          ヽ___    ̄\_/ _/   x彡7 ,
  _ f三三≫三三へ三三二>x  |  /三)彡彡三三彡
  `ヽ三>三三三三><三三|   ! i三/三三三三三〈
    i三三>三三三三三><|  ! レ´三三三三三ハ
    }三三三ヽ三三三三三三 >=<三三三三三三八

『ちなみに余談だけど一番理想的なのは』

『低コスト量産しつつ、高品質個体並みに生存確率を上げることだね』

『実は人間社会ではこれがある程度可能なんだけど、どうやるか知ってる?』

40名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 16:27:39 ID:C0CjyV6s0
ハンザイシャー?

41無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:34:01 ID:LI/S5yNY0
>>40
                                 ___ミ、
                                ,ィfil州l州从}z=‐、
                             xィ州州州州i州l州lミx
                          ー=≦州州州州州l州i州l州i     ./.ヽ
                          ィ州州州州州州州州州州{!   /  ∧
                         〃i州i州l州¨Ⅵ州l|刈Ⅵ州l州l、  {_/:__}
                           |l}l}}i州l从_z乂|.z≠z|州}从  {_/:__}
                          Ⅶ州刈ミ〈ヒリ  └゙‐'从{リl{   .{_/:__}
                               乂Ⅵ从l从  r′_ァ _..イj{〉_ノ〉 .:{_/:__}
                        /ヽ    乂_. _>:..r‐<:::::/..::::¨}  .{_/:__}
                     /_/∧    .、__>、:::|::::::::/:/.::::::::{|_,{_/:__}__
                       {.__/ _} .     乂::::::::::::o::::::::::、:::::::::::从| .ハ.ハ ハ:jlハ}
                       {.__/ _}      〉:∨::::o:::::::::::::::\:::::r从ノ :| .|{ |┘j
                       {.__/ _{       |:::::|::::::::::::::::::::::::/ ∨.:::::|乂__,ィ ¨¨′
                       {.__/ _{__  r.イ:_:::|::o::::::::::::::::/  .}::::::::>--:{
                      _{ィ'´ ̄_} .l}ミ::::::r'::¨o:::::::::::::::::〈   }ハ::::{⌒ヽ::〉
                     {_r.,v‐f¨}`ー〈::_::_ノ:::o:::::::::::::::::::::/     .}从
                        └ヽ┴、} ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂_
                            乂:::::::__:/:}:::::::::::::::::::::::::.∨
                       ⌒)´::::::::::::::ノ::::::::::/: ̄`:::{
                          /.:::::::::::::::::)>、::::::::::::::::::::..\
                      __/..:::::::::::::/    \:::::::::::::::〈⌒
                     、_)::::::::::::::::/      \::::::::::∧
                     〉::::::::::::::/          ∨.::::::∧
                       /.:::::::::::/´           .}_:::::::::::.\__,
                 _r‐:'::::::::::::/              ヽ:::::::::::::(__ノ〉
                 ∨:::::::::::::::_〈                ∨:::::::::::::_(
                _(:::::::::::::/                    ⌒)::::::::::人
               /.::::::::`-‐ノ                    乂ト::::::_::〉
                辷三二三j                   乂_:\_>┐
                                           └==ニニj

『いや?』

『犯罪者は生物学的に言えば、餌の横取りをしている程度だからね』

『手間をかけずにリソースを増やす(奪う)手段とは言えるだろうけど』

『子供に対するリソース配分とは別の話になる』

42無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:35:20 ID:LI/S5yNY0
                        ゝヽ __
                    -≦州洲州洲从
               ー=≦州洲州洲州洲州’
                /州洲州洲州洲州洲州’
               'イ州洲州ト州洲マ州洲州洲、
              / i}州洲从―マ从´ ̄ 从州从ゝ
              ,  i}州洲从rt ォヾムrt ォ’从〈ゝ
                ,州洲州从´  l  ´ /〈 ト _
                    斗| , ー=- ,   リ |::::::::::::::::::l
                  ィi::::| 、l ―   ' ,:':::::::::::::::::::
                   f:::::::::::::人  _  //:::::::::::::::::::::::ヽ
                   |::::::::::::::::::::≧=x Y 〔::::::::::::::::::::::::::::::::’
                  ネ::::::::::::::::::::::::::ー古<::::::::_::::::::::::::::::::::::::.、
              ノ::::::::::≧=::::::::::::::::::::rv 〈〈  ハ〔:::::::::::::::::::::::\
             /::::/ ⊥::::::::::::rv-〈〈  、 `  、 ' ^`ヽ::::::::::::::::::::
           ≦::::ィテ/  ヽ「l  、  、  、   々   \::::::::::::::::::. 、
          /γ〈 |;;| | {  、  、  、z ≦:::{      、:::::::::::::::::::..
           〈::人μ ,;;, 、  、  、 ー<::o::::´:::::::::::、      ::::::::::::::::::::. 、
              V:〈 ゝ 、;、 、   r´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    、:::::::::::::::::::
           、〉μ)\\   ノ:::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::      :::::::::::::::o:::::>
            ¨ ーμ) >´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      ,:::::::::::::::o
               ⌒`´:::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::〈       _ 、∧
                 フ∧:::::::::::::::::::/\:::::::::::::::::::::::/::::.,         }  ,
                  /::::::::∨:::::::::/::::::::::::\::::::::::::::,:':::::::::\       、 l  ,

『それに、蛮族みたいに共同体レベルで略奪を行う場合は別だけど』

『共同体内では犯罪者は当然忌み嫌われるからね』

『犯罪を犯せば長い目で見ると子孫繁栄は難しくなるだろう』

43名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 16:36:41 ID:C0CjyV6s0
生活保護?孤児院?托卵?
うーん、分からんw

44無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:42:58 ID:LI/S5yNY0
>>43
          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///
   /////∧∨!l/////>x>=l//ハ、 ,'//////////O'/〃
   //////∧Ⅵ!////////>x//∧,V//////////////

『正解だ!』

45無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:48:44 ID:LI/S5yNY0
            .>:::::/:::::::::::::::ミ、_
           /〃:|:A:::ム_:::}::: ハ
           }イ|バ;ォV __ N:::::::リ
         _へ   Nハ¨!  込人イ
        イ  、 マ   ム ー . イ {ハ
      /〈 L>イ)こr-' ̄二〉=-彡:{
     :{:::::ー::'/:::::::::::::::::::し::::::::::::::\
       L_:::ム::::::::ミ::::::o::::::/:::::::::::::L
              }::::::::::::::{::::::::::::ム=ミォ
             /::o:::::::::::___,イ:i i _>!
            _ノ:::::::::::::::: ||   | | |===ォ
         _〃:::o:::::::::::::/||   `¨´ == {
        /:::::::::::::::::::::::::: / .||┌───┐.{
        〉::::::::o:::::::::::::: {  |||'11前期:| .{
       .};::イ::::::::::::::::::::::ヽ ||└───┘{
         |:::| ::::::::::::::::: ィ' ||           {
         |:::: ̄ ̄ ̄::: ′ .|| ======= {
         |::::::::i:::::::::::::::|   匕 -----ー― '
         |:::::::::';:::::::::::::|
        、::::::::::';::::::::: |
            \::::::';:::::::::{、
           ヽ:::l::::::::::{
            7:|::::::::::|
           .ム:|::::::::::|
           〈__.ム::::::::|

『低収入・無収入のDQNや難民は』

『とりあえず後先考えず低コストの子供を量産していわゆる多産多死をやる』

『ああ、彼らが理性をもってそういう戦略を選択しているというわけじゃなくて』

『あくまで進化論的なもの。本能的にヤリまくっているというだけだけどね』

『で、多産「多死」と呼ばれるように、そんなことをすれば子供は死にまくるのが普通だけど』

『先進国にはありがたいことに「福祉」という制度があるだろう?』

『孤児院とか生活保護とか』

『この結果低コスト低品質の量産型戦略であるにも関わらず、子供の生存確率は上がる!』

『多産少死というわけだ!』

『生物学的にみれば実に効率的だろう?』

『ゆえに、生活保護者やDQNや「難民」は大繁殖しているし』

『また「難民」はことあるごとに先進国に入り込みたがるわけだね』

46無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:53:45 ID:LI/S5yNY0
                       ヽ、
                 _ィ≦州州州寸、_
            ー≦州州州州州州州州弋`
             /州从州州州州州ハ州州ハ
              /州从州州州州州州从州Ⅵ
            ′从州州イ_V州iΝΝ从州イリ
            イ∧州从ヽ ヽ从´ヽ´'/州从
             !! 从从',ー= ` ー='ノイリ「
                ', ´ヽ"ゝ、   |    'へ´`
                 /: : ゝ、ヽ=ァ /|: :)〉
                ' ゝ::{ヘ` ー´_ ノ" 人
               /ゝ、_`ヽ、/ _ー彡/へ
            ,x≦///////T | |////////へ
           〈///////////.`○´///////////\
            |/ハ////////////////////∧///
            }//ハ//////__r=r=、////∧/V
            )///ハ//< ̄|| | / / \V////{
            j///ハ|く ヽ〉へ, ト└、 // ̄ ̄ ̄ ヽ
           ノ/////|//Y 二}=〉´~.ト//ム___ /
          //////リイう| ー{//{ヽ ∨八乂///ハ
          V/////∞! Lノ"//ゝ=ノ |∞////`ヽ.〉
          V//////ハ_イリ/○//|>´/////////
           ゝ三三三ニV/V////八三三三三V/

『で・・・だ』

『こうした繁殖戦略は、ことなる戦略をとる個体と競合している時に意味を成す』

『たとえば・・・フランスがわかりやすいかな?』

『旧来の白人層は先進国らしく少産少死が進んでいる』

『子供一人一人の高品質化を進めた結果、子供をほとんど作らなくなっているわけだね』

『一方で、中東あたりからの移民・難民はせっせと多産多死、いや福祉に乗っかって多産少死をやっている』

『この状態が続くと、それぞれの人口はどうなっていくと思う?』

47名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 16:55:38 ID:SXDvhEX.0
少子化していては多産に乗っ取られる

48無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 16:59:18 ID:LI/S5yNY0
>>47
                      ミィzzzzz-ミ、_
                    ,.イ州リ'Ⅶiトミl.li ミヽ
                    ,州lリ仁ⅦハⅦ.ilil!
            ィ====ト、     〃トli|.l.fリ   fiハ.l,州l    ,イ==彳ミ、
           / .|__| `i   / .!.lil  、'__ ` ,リトミミ   / .|ィ―‐ト、_|
            |/.::ィ―ミ >,!       `ト、V/_.,.イイ! `   レ'.::,ィ仁ニl::>!
         ヽ-〕ィ=イ´         r≦`´‐チ┐       `ヽ|´,У,.、
           ,〕.チ彳   ,r==チ}///////ハ=-、_     /|' ,}´ .}
           l/了_〔  _ ノl'/////,O'////////´l!     トレ'ゝ、/
           | /"二! ,ハ//!///////////,ト/〈//|    ,ィァト,}",ィY
         /.し'イ =|イ//ハ/,|////o//////,|lミ///ハ  /,〈 l_ ゝ、/
         V,;;;;;ハィ//////,イ////////////!ミ////,レ//∧ ..::::|`
            }//////// l'//////////// V///,!/////7フ'
          弋////  ,ル'///o'//////.  V//,|'////´
             ̄    /////////////    ヽ//_'/
                  r'////////////,〉        ̄
               ///////,O/////〈
                〉/////////////,ハ

『そうだね!』

『生物学的な「進化」とは厳密に言えばこういうものだ』

『この場合、少産少死であった白人型から、多産多死(多産少死)の中東型へと進化したことになる!』

『・・・無論、白人が中東人に変身したわけではない。ある程度は混血するかもしれないけどね』

『よそ者に集団を乗っ取られただけだ』

『けど、そのよそ者に集団を乗っ取られることが実は「進化」と呼ばれているわけだ』

49無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:01:20 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'




ゆえに、繁殖能力(多産)に傾斜したジバコイル変異体は、

おそらく増え続けてそれまでのジバコイル集団を乗っ取ってしまうだろう。

まあそこは間違いなく進化と言って良い。

・・・が。

50無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:02:42 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'



【多産ジバコイル】

              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'



【多産ジバコイル】

そうして多産ジバコイル一色となった時に、

「多産」という特徴は何某かの意味を持つだろうか?

いやそもそも、比較対照が絶滅してしまった中で、「多産」というものを定義できるだろうか?

51無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:05:42 ID:LI/S5yNY0
         r.、        __
         |; :\|\∧/ :/   ,/
         |i__〉┴‐z,/厶厶_ /;!
          「∨ . . . : .: .:マ   /V |___
        <,ム  ∠フ.: :.:{  厶_::  . . .:.:/
          人_'__, . .::\  >  : .: ̄Ζ
        /   Y_,ノ_;;/ ̄ <  . . .: .::<
        ̄ ̄Ζ  ∧ ,  「 ̄ . : .: .:て ̄
           ∧ / |∨l\|厂入_ . .:|
           / .:∨ | .:| ./ .:/    | .::|
            _/. .:/.   | .:|〈__;/    | ..:|
         〈_;;ノ.   | .:|       〈Li;ノ
              (_i_l_,〉


もしかしたらサンダースの寄生に繁殖力で対抗とか考えていたのかもしれないが・・・

「宿主が増えた!」

サンダースとしてはむしろありがたい変化である!

52名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 17:06:14 ID:SXDvhEX.0
個体数が増える…?死ぬ個体も増えて変わらん気がする
サンダースの餌になる弱い個体が増えるだけかも

53無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:10:50 ID:LI/S5yNY0
>>52
                    、_
                 , ー=洲州=-x__ヽ、
                 ´,イ州州州从州州乂
                ,/´州从レ 州州州州ハ
                 イ州!/5j V!,」L州州ソ
                 | 川! ~ i.  2リ从/V
                   ヘ l―l  rv州イ
                  r―ヽ二 ≦へ く
                 八-l Y 二- Eニ |
              r彡三三ヘ,ル三三〉- ノ≧
              j三|三三三o三三/とシ´八
             〈三V三三三三三へ三三V i|
    __       j三ヘ三三o三三三Vヽ三∧ソ
    >- ヽ>x_ rイ三レ|三三三三三∨`ヽ三リ
  ,彡三ィ´ j三三三ヘ三V j三三o三三∨   `´
  ´ ̄ ̄~∨ム三三三シ f三三三三三}
       ` ̄ ̄ ̄ ̄  |三三o三三/ル
              ノ三三三三三ハ

『そうだね!』

『実のところ環境収容能力の限界がある以上』

『繁殖力が増えても別に個体数は増えない!』

『いや、一旦は増えるかもしれないけどすぐ死ぬから結局変わらない!』

『あくまで環境収納能力という「定員」の中での椅子取りゲームが左右されるかもしれない程度で』

『それとて椅子取りゲームのプレイヤー全員が同じ戦略を取るなら意味が無くなる』



『強いて言えば、環境収容能力がまだ限界値に達していない時』

『つまりシド星やステラリスで言う所の開拓ラッシュ時には意味を成すけどね』

54無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:11:47 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'

というわけで、多産になってもあんまり面白い変化は無いぞ!

多産ジバコイル:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような多細胞生物です。最近植物の上陸めいて地上進出しました!
多産になっても特に変わらず・・・

世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
酸素生成:電気の一部を酸素に変換してサンダースを攻撃する。
陸上進出
多産

55無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:14:03 ID:LI/S5yNY0
                   ,ィ=‐
              ,ィ777チ777>、
             イ////////////ヽ、
               ハ////ハ///l、l//,l//ヽ、
            l/////l‐lトミ|、|ヽ////ミ=-
            ノ/////|` ` ヽ!  リ.|//ト、
            从f.Y:ト| 、_`,.  、__!」;ハl、
             ´ ト|-、  ̄ .l  l/.  ハ
              __,l| ヽ、―‐ .イ|;;;,  , l
                ,|、`ー--`ー_チ |;' |  lハ
           _,.イ///777] Y「77,'|;; |  lハ
         ,r=チ//////////,L」///,l;;;;l;;,  V,;ヽ
         |/ヽ`ヽ/////////○//,l .l;;;;,, .V.ハ
         |,|//ヽ,'ヽ////////////; l''   V .〉
       fチl!///ハ l'//////////'';;;; |    l;/!
       |≧ミ=-チ!|//////////`zz'|__   / |
       ///////Vミ////////○///|l/ミ=イ//リ
        ///////,ハV/////////////|ヽ/////
      .////////  ∨////////////l、` ̄´
     ////////    〉////////○//ハ、
    .////////    l///////////////l
   ////////    ///////////r‐v//ハ

『これが例えば』

『少産少死の子育てジバコイルと』

『多産多死の産みっぱなしジバコイルの競争とかになれば』

『まだ楽しい変化が見られるかもしれないけどね』

『多産多死だけだと意味が無い』

『誰もが持っているものは、誰も持っていないのと大体同じなのさ』

56無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:14:41 ID:LI/S5yNY0
         r.、        __
         |; :\|\∧/ :/   ,/
         |i__〉┴‐z,/厶厶_ /;!
          「∨ . . . : .: .:マ   /V |___
        <,ム  ∠フ.: :.:{  厶_::  . . .:.:/
          人_'__, . .::\  >  : .: ̄Ζ
        /   Y_,ノ_;;/ ̄ <  . . .: .::<
        ̄ ̄Ζ  ∧ ,  「 ̄ . : .: .:て ̄
           ∧ / |∨l\|厂入_ . .:|
           / .:∨ | .:| ./ .:/    | .::|
            _/. .:/.   | .:|〈__;/    | ..:|
         〈_;;ノ.   | .:|       〈Li;ノ
              (_i_l_,〉


なお、感染経路が限定されたせいで、サンダースの進化速度は落ちました!

少なくとも今回はなしです!

安価↓1 質問・コメントがあれば

57名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 17:17:01 ID:SXDvhEX.0
とりあえずどう考えても個体は小さいですよね、多産だし余計に
知性のためにある程度の大きさが欲しい所

58無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:19:04 ID:LI/S5yNY0
>>57
はい。
下手すると人間で言う所の胎児のまま外界に放り出されている可能性もw

59無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:24:56 ID:LI/S5yNY0
安価↓1 進化内容

60名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 17:28:42 ID:9rGZo0LY0
巨大化

61名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 17:29:39 ID:SXDvhEX.0
大型化して発電量アップを狙う

62無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:32:06 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'

「巨大化だ!」

「・・・まずはロゼッタかな?」

多産ジバコイル:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような多細胞生物です。最近植物の上陸めいて地上進出しました!
光を求めて巨大化が進んでいます!

世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
酸素生成:電気の一部を酸素に変換してサンダースを攻撃する。
陸上進出
多産→巨大化と相性が悪いので退化
巨大化→太陽光発電の効率を求めて巨大化しました!・・・ロゼッタ方向に。つまり太陽電池パネルのように平べったく広がっています。

63無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:37:23 ID:LI/S5yNY0
安価↓1 進化内容

64名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 17:37:32 ID:SXDvhEX.0
うむ、大体そんな気がしてたw
アローラナッシーみたく高さを稼ぎ始めるのはまだ早い

65名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 17:38:07 ID:SXDvhEX.0
光を得るため高さを稼ぐ

66無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:40:44 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'

そもそも陸上生物がジバコイル以外存在しない世界。

隣を見ればジバコイルジバコイル。

日当たりの良い場所は占拠され、たまに老いた個体が死んで隙間が空く他は

新しい個体には居場所が無い厳しい世界となっていた。

67無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:41:50 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'

そこでジバコイルに天啓走る・・・!

「背を伸ばせば日光を奪えね?」

68無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:43:05 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'



多産ジバコイル:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような多細胞生物です。最近植物の上陸めいて地上進出しました!
光を求めて巨大化が進んでいます!

世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
酸素生成:電気の一部を酸素に変換してサンダースを攻撃する。
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!

69名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 17:45:20 ID:SXDvhEX.0
弱肉強食イイゾ~w

70無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:45:38 ID:LI/S5yNY0
訂正

              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'



樹木ジバコイル:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような多細胞生物です。最近植物の上陸めいて地上進出しました!
光を求めて巨大化が進んでいます!

世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
酸素生成:電気の一部を酸素に変換してサンダースを攻撃する。
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!

71無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:48:40 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'


【別解】

「じゃあその樹木ジバコイルに乗っかればよくね?  


蔓ジバコイル:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような多細胞生物です。
蔓のように樹木ジバコイルに乗っかり、労せずして高所の日光を独占しています!


世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
酸素生成:電気の一部を酸素に変換してサンダースを攻撃する。
陸上進出
「蔓」:細長い体で樹木ジバコイルの上に乗っかり労せずして高所の日光を独占しています!

72無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:51:45 ID:LI/S5yNY0
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

「・・・ジバコイルとジバコイルだとわかりにくいし別名にしないかお?」

「まだつぼみとか」

73名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 17:53:25 ID:SXDvhEX.0
蔦はモンジャラとかですかね
もはや別の生物でしょうし

74無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:54:06 ID:LI/S5yNY0
>>73
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


「じゃあそれで行くお!」

75無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 17:55:03 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'



樹木ジバコイル:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような多細胞生物です。最近植物の上陸めいて地上進出しました!
光を求めて巨大化が進んでいます!

世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
酸素生成:電気の一部を酸素に変換してサンダースを攻撃する。
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!

別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物)、もんじゃら(樹木から日光を奪う蔓植物)

安価↓1 進化内容

76名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 17:56:26 ID:NpuqpsZg0
雌雄文化して有性生殖

77名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 17:56:26 ID:SXDvhEX.0
モンジャラや他のジバコイルから逃れるための移動手段

78名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 17:56:51 ID:9rGZo0LY0
競争相手を蹴落とす有毒化

79名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:00:48 ID:M96/pJWA0
進化すればするほど逆に敵も増えていく…

80無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 18:01:08 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'

「最近は収まってきたけどサンダース対策しておくか」


雌雄ジバコイル:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような多細胞生物です。最近植物の上陸めいて地上進出しました!
有性生殖始めました!

世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
酸素生成:電気の一部を酸素に変換してサンダースを攻撃する。
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!


別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物)、もんじゃら(樹木から日光を奪う蔓植物)

81無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 18:02:03 ID:LI/S5yNY0
         r.、        __
         |; :\|\∧/ :/   ,/
         |i__〉┴‐z,/厶厶_ /;!
          「∨ . . . : .: .:マ   /V |___
        <,ム  ∠フ.: :.:{  厶_::  . . .:.:/
          人_'__, . .::\  >  : .: ̄Ζ
        /   Y_,ノ_;;/ ̄ <  . . .: .::<
        ̄ ̄Ζ  ∧ ,  「 ̄ . : .: .:て ̄
           ∧ / |∨l\|厂入_ . .:|
           / .:∨ | .:| ./ .:/    | .::|
            _/. .:/.   | .:|〈__;/    | ..:|
         〈_;;ノ.   | .:|       〈Li;ノ
              (_i_l_,〉



「ウボァ!」

サンダースにトドメが刺されました!

いや、細々と存続して絶滅はしないでしょうが、

もはやライバル生物と呼べるほどの勢いは無くなります。

82名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:03:21 ID:SXDvhEX.0
とうとう進化のインフレに着いて行けなくなったw

83無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 18:04:13 ID:LI/S5yNY0
安価↓1 進化内容

84名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:04:31 ID:9rGZo0LY0
有毒化による競争相手の抹殺

85名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:05:16 ID:SXDvhEX.0
モンジャラや他のジバコイルから逃れるための移動力

86無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 18:08:35 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'

「ある日気がついた時から不快だった」

「何かが俺に触っている。常に離れることなくへばりついてなくならない」

「何だこれは?動きにくいぞ消えて無くなれ」

「俺は俺で満ちているから(独立栄養的な意味で)俺以外のものは要らない」

「滅尽滅相!」



雌雄ジバコイル:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような多細胞生物です。最近植物の上陸めいて地上進出しました!
有性生殖始めました!

世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
毒素生成:電気の一部を毒素化してサンダースやモンジャラを攻撃する!
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!


別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物 陳腐化)、モンジャラ(樹木から日光を奪う蔓植物)

87無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 18:09:10 ID:LI/S5yNY0
訂正

              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'

「ある日気がついた時から不快だった」

「何かが俺に触っている。常に離れることなくへばりついてなくならない」

「何だこれは?動きにくいぞ消えて無くなれ」

「俺は俺で満ちているから(独立栄養的な意味で)俺以外のものは要らない」

「滅尽滅相!」



腐海ジバコイル:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような多細胞生物です。最近植物の上陸めいて地上進出しました!
腐海始めました!

世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
毒素生成:電気の一部を毒素化してサンダースやモンジャラを攻撃する!
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!


別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物 陳腐化)、モンジャラ(樹木から日光を奪う蔓植物)

88無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 18:12:04 ID:LI/S5yNY0
           ,. ─ 、   _
          /__/ ̄l l /,.- 、\
        / ,. -、\l._l/_/,.-‐、| |ノ´l
     /{_/ /\\>{_,.-、\'´/ ∧-<_
     >─<二厂| l7 / ヽ { { ハ ,. - 、
    { ,.-7 二二 ノ ノ { {__| |〉 〉‐'´,.-‐ 、}
    ヽ ∨ ///二ノ  \___\/'TΤ_l∨
    {\У/ .| |/ / .ヽ/ .ヽ l |ヽハ_二7-、
    `-ァ'-'´_/ _ヽ__ノ_ヽ__ノ__.>_>-{ { ヽ_} .}
    //ΤY´ _) /_\´,.-、ヽ7ヽ_)-‐' /
   . { { l //`l l__/ ∧ _`l .l ノ /ヽ〈 /Τ
    丶二フ_)`ー、 \__二l./ /\ lヽlヽ二フ
     ヽ(_\/ ハ } 7 / / ̄l l、二フ
      丶二/「Ζノ__L.{ {ー┬Lノヽl
         (/  ヽ    lー' \
       /´   _ノ   ヽ    ヽ
       `ー一'´      `ー -- '

「じゃあ毒適応しますねー」


モンジャラ:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような多細胞生物です。
蔓のように樹木ジバコイルに乗っかり、労せずして高所の日光を独占しています!


世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
酸素生成:電気の一部を酸素に変換してサンダースを攻撃する。
陸上進出
「蔓」:細長い体で樹木ジバコイルの上に乗っかり労せずして高所の日光を独占しています!
腐海耐性

89名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:17:51 ID:SXDvhEX.0
陸上が見渡す限りモンジャラの絡まった腐海が広がる地獄にw

90名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:19:31 ID:C0CjyV6s0
面白い生態系になってきたw

91名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:21:19 ID:NpuqpsZg0
まだ植物だけだからなぁ

92名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:23:14 ID:9rGZo0LY0
ところで、サンダースは毒適応できたのかな…

93名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:26:25 ID:pdD/JczU0
そろそろ捕食特化生物辺りも創れねぇかなあ……

94名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:27:24 ID:SXDvhEX.0
ジバコイルとモンジャラを食えば光にこだわらなくて良いんじゃないかなw

95無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 18:28:44 ID:LI/S5yNY0

>>92

         r.、        __
         |; :\|\∧/ :/   ,/
         |i__〉┴‐z,/厶厶_ /;!
          「∨ . . . : .: .:マ   /V |___
        <,ム  ∠フ.: :.:{  厶_::  . . .:.:/
          人_'__, . .::\  >  : .: ̄Ζ
        /   Y_,ノ_;;/ ̄ <  . . .: .::<
        ̄ ̄Ζ  ∧ ,  「 ̄ . : .: .:て ̄
           ∧ / |∨l\|厂入_ . .:|
           / .:∨ | .:| ./ .:/    | .::|
            _/. .:/.   | .:|〈__;/    | ..:|
         〈_;;ノ.   | .:|       〈Li;ノ
              (_i_l_,〉

「そもそも毒は食えますが何か?」

サンダース:太陽光発電による独立栄養と電気吸収捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような単細胞生物です。最近寄生を始めました。

世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!


スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
経皮感染レベル2:外骨格を食い破って感染する。地方病の如き恐ろしい病魔。
毒吸収:酸素等の毒を電気変換することで無効化してさらに栄養源に変えてしまいます!
毒素:毒素を発してジバコイルを弱らせ、免疫力を低下させる。

96名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:33:29 ID:NpuqpsZg0
このくらいで病原菌が根絶出来たら苦労しないっすね。

97無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 18:36:41 ID:LI/S5yNY0
安価↓1 進化内容

98名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:37:27 ID:SXDvhEX.0
光にこだわらずモンジャラとジバコイルを食べる補食能力

99無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 18:44:28 ID:LI/S5yNY0
>>98
                    ∧
        ___           l l   ,ィ7
       \`\_   ト、 l l  ,/ /
           \ \  ! レ l /  /  ,ィ7
  ,. --─ -、z- 、\ ヽl. l l /  / / /‐-、
∠ -‐─-- 、_  \ ヽ. V レ   ム'´ /´ ̄\)
       _> -、ヽゝ } ,/ / ,/ ⌒ヽ、
    _/ ̄   ,.-‐-、 ,ゝ ‐ < /,.-─く \二>
  ∠.-‐''´ ̄kゥ tゥ ,/ <'ハワ V t'ゝ 'ス\>
        ,,{`==' { `マニマ' } lマ ̄Y'l
        ムヘ、__人_    _人 ヽこVノ
            / _二 -‐ヘ`  ̄´
             ,' ̄       ヘ
              l   _ ,,, --─}
              {  ̄     /⌒ゝ、_,ム、
            \       ヽ / /,--、゙マ
             {`ー-‐'ス´ ̄\{{   }/
               ヾー‐'' l     ヾ==イ
                 ムニkj


「つまり動けて口が出来ればよいと」

おめでとう!ジバコイルはナッシー(アローラ)に進化しました!

「それはそれとして太陽光発電は続けますね」

ナッシー:太陽光発電による独立栄養と捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような陸上多細胞生物です。


世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
毒素生成:電気の一部を毒素化してサンダースやモンジャラを攻撃する!
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!
顎:ジバコイルやモンジャラなどの強固な外骨格も噛み砕いて捕食できるようになりました!
歩行:一応歩けます


別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物 陳腐化)

100無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 18:44:58 ID:LI/S5yNY0
           ,. ─ 、   _
          /__/ ̄l l /,.- 、\
        / ,. -、\l._l/_/,.-‐、| |ノ´l
     /{_/ /\\>{_,.-、\'´/ ∧-<_
     >─<二厂| l7 / ヽ { { ハ ,. - 、
    { ,.-7 二二 ノ ノ { {__| |〉 〉‐'´,.-‐ 、}
    ヽ ∨ ///二ノ  \___\/'TΤ_l∨
    {\У/ .| |/ / .ヽ/ .ヽ l |ヽハ_二7-、
    `-ァ'-'´_/ _ヽ__ノ_ヽ__ノ__.>_>-{ { ヽ_} .}
    //ΤY´ _) /_\´,.-、ヽ7ヽ_)-‐' /
   . { { l //`l l__/ ∧ _`l .l ノ /ヽ〈 /Τ
    丶二フ_)`ー、 \__二l./ /\ lヽlヽ二フ
     ヽ(_\/ ハ } 7 / / ̄l l、二フ
      丶二/「Ζノ__L.{ {ー┬Lノヽl
         (/  ヽ    lー' \
       /´   _ノ   ヽ    ヽ
       `ー一'´      `ー -- '


「動くものに蔓巻きつけられるわけがないでしょう!」

モンジャラは絶滅しました!

101無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 18:45:45 ID:LI/S5yNY0
              (_)
             l,l
             ,' l
     __,   _,r――'‐'――-   (二ヽ
    'ィ=ィ ,-'______ _', ノ=l
   ,-―. r'   ,'r。┐ ,'    :::..,ー-、'
   i・) ;;i'  l, `ー' ノ     !(・) ',
  ===l二二二二二二二二ニニニニニ=,'
    ´l ヘ            ヽ  /
   _r',ィ'ヽ',            _r',ィヽ
   Ll_r'/ ヽ、_______r'Ll/r'/
   ',_',r'              ',_',r'

「こっちはせいぜいちまちま電気吸収するしかないのに」

「バリバリ噛み砕かれたらどうしようもないでしょ!」

ジバコイルも絶滅しました!

102無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 18:48:47 ID:LI/S5yNY0
                                    ______ __
                                 、丶`  `、      「二二=-
                               /、      ヽ    |    \=-
                              /  \     |    i|     :}ヽ
                             /     ∨   |   /     / ∨
                               /── 、   }   /  ,/      /  {
                           /       \  }/ ̄ ̄ ̄ヽ__/    {=-
        //                 / ̄ ̄\   ∨´       }      _ 〃
    ,  < ̄``~、、     _ ∠ __/     ヽ /         '/ ̄ ̄ ̄ ̄ .∥
   /----、`、    \/// 。 ゚     ̄ ̄ミh、    '/  [:\    '/\       ||
 /      \\   /// 「∨        \ /  _)∠ _   '/    ̄ ̄ ̄ i||
./{        \」    _」// /__         ∨ ./_/ヾ⌒` .∥、        「
⌒  / ̄ ̄r、::、  、丶`>-:┴ヾ、 `丶、      i{/ /.:.:.:.:|   ∥ `ー─── ´∨
  / ̄ ̄``~、}::/  /」     `丶、\/    i{___{_/  i/|i          \
  ヽ      /    ̄``~、、.    \ ヽ  / ∥  i{     /i|i|               ∨ /
       ア   ∠ _     ` 、   ∧ ∨/ /   i{:    ∥ \   l l        ∨/
       /  /    }}Ξ    \   ,  },' /{/ ̄ ∨   ∥   ミh、|i|i|      / W
     W  .∥     }}Ξ _   ヾ_ } 」ア___ili`ア¨¨i|\     l|i|il ̄ ̄ ̄ ̄   」}/
\      |  {{ N)  /Ξ=-_ ̄ヾ  }}/ .∥ / ̄ ̄ ̄\  |  ミh、               /∥
.:.:.``~、、|  `¨¨¨¨゙´Ξ=./  ヽ  ノ  '/ ./ヽ      ヤ 「 >--、ー─────匕/}
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、  -=三三= /     :}     '/  ̄ ̄ ̄``~、、〉__}/L   .ヽ        ノ 「
、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `、 -=三三={  N)   /   / __           \ |  `二ア|       /ニ/
.: ̄ ̄ ̄ ̄/.〉、 -=三=:\__/  ィi〔  ⌒ヽ ___        ヽ___i|、__、丶`  「、
.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:/.:.:.ミh、       ,  ィi「     /i〉  / 〉    /{     i|      \r-匕
゙__/.:.:.:./.:.:.:.:/「.:`ニ=┬=ニヽ    ー─┻┴< /  }i}i| ∥.∧/ヽ__「ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/: |.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:``~、、             {/   \}  ̄`


地上はナッシー蔓延る腐海の楽園となっています・・・

103名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:52:20 ID:C0CjyV6s0
何だこのAAwww
なんか凄い魔境になっちゃったぞwww

104名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:53:10 ID:SXDvhEX.0
うっうむ、狙い通り捕食者が産まれたな(震え声)

105名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 18:55:15 ID:9rGZo0LY0
次はナッシー同士の共食いか…

106無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 18:56:51 ID:LI/S5yNY0
>>105
                    ∧
        ___           l l   ,ィ7
       \`\_   ト、 l l  ,/ /
           \ \  ! レ l /  /  ,ィ7
  ,. --─ -、z- 、\ ヽl. l l /  / / /‐-、
∠ -‐─-- 、_  \ ヽ. V レ   ム'´ /´ ̄\)
       _> -、ヽゝ } ,/ / ,/ ⌒ヽ、
    _/ ̄   ,.-‐-、 ,ゝ ‐ < /,.-─く \二>
  ∠.-‐''´ ̄kゥ tゥ ,/ <'ハワ V t'ゝ 'ス\>
        ,,{`==' { `マニマ' } lマ ̄Y'l
        ムヘ、__人_    _人 ヽこVノ
            / _二 -‐ヘ`  ̄´
             ,' ̄       ヘ
              l   _ ,,, --─}
              {  ̄     /⌒ゝ、_,ム、
            \       ヽ / /,--、゙マ
             {`ー-‐'ス´ ̄\{{   }/
               ヾー‐'' l     ヾ==イ
                 ムニkj


「次はってかもう初めてますけど何か?」

こいつら一応嗅覚と視覚はあるので

107無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:02:05 ID:LI/S5yNY0
>>103
アローラのナッシーです。
多分赤道とか日射の多い地方だと生産性も競争も激しいのでどんどん高くなったのでしょう。

108無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:02:17 ID:LI/S5yNY0
安価↓1 進化内容

109名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:02:25 ID:NpuqpsZg0
雌雄の分化が進み、雄は小型化してより動物的に俊敏に。
雌は巨体のまま発電と出産を安全に。
俊敏な雄が雌を守る。

110名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:04:17 ID:C0CjyV6s0
次は手を生やそう!石で殴れば戦いに有利だぞ!

111無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:05:47 ID:LI/S5yNY0
>>109


        .,ィ
   , z ―=くト- 、
z7´'//////,Nハ///> 、_,
/////////リ|V|lトミ/ハ//ミ、
/////////,イ'`||ト、Vl|ト|/ム、
////////,' リ._--__ V V/lミ=-
//////|リllイ/ fテミヽ  'Vl|ヽ
/////,ハ| lミll、_ヾ/じ   ` i
/////,| '   `  `´       |
///,トミl|             ',
!|//i|ヽ'ミ、         , -、. |
ィリ`マ  ヽ         '′   l
 >、_               |
ーイ _, 、_             |
     ヽー- __  -―'
       ヽ   ィ' ´

『つまりエント?』

112名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:09:24 ID:SXDvhEX.0
生きるために知性を発達させる

113無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:19:13 ID:LI/S5yNY0
         __
         ⌒`ヽ `ヽ
            V ∧   /
        ___    V ∧ //  ,,.-――ァ
    <_   `ヽ  V ∧// /  ,,.- ''´
        `ヽ   \V   V/  /―――- 、
           \_  〉-‐-く  /_ ,,.---―'⌒
.    ___,γィァ`Y (゚) (゚) Y´__ `ヽ―- 、
    ,ィ´     r―tァ | tr―tァ | `゚´ ヒ }―--ゝ
   (/ ̄ ̄ ̄ ヽノ ヽ弋_.ノ ノ `ーァ人
          `=イ(    `ァ-=イ\)
             ヽ   /
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              /   \
                /      ヽ
            /        ',   (  ̄`Y´ ̄ )
             |-―― ――-|      ̄`//´丁
             |-―― ――-|       //人ノ
              j         L__,,.' /
           /  、        Y    ノ
           |  `┬--|    | ̄ ̄
.             厶___」  Lrュ_rv」


↑メス

114無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:19:37 ID:LI/S5yNY0
                ,、-‐-、
     ,、,、/`lヽ、 _  /´__  `ト、
    / /ヽ⌒ノ,,、´  ,`ヽ、`‐'´,、`Y|
    _|/` ,`L/└'` ‐'_┘'l, `ラ´ ̄`ヽ,
  /´ ̄`ヽ‐/  -‐―'   |/´     トヽ
.,l'    l'   `l,    ,、-‐' ̄トヽヽー,, ` |
.ト,、  _イ7   ト、_/ ,、   ,〉‐`l`l  -/
.`l`_'´ ̄   /  / l`l、  _l,-, トー''´
 `ヽ、__,、-'´  l、  ̄,,、―-' ノ
            ヽ, `‐'   /
             `ー-―'´


↑オス

115名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:20:31 ID:C0CjyV6s0
タマタマw

116無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:23:36 ID:LI/S5yNY0
                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『定義的に』

『「メス」ってのは卵子を提供し、生殖時により大きなコストを負担する側だから』

『もし性分化を起こすならより栄養を蓄えられる形態になる』

『つまり端的に言って、メスの方が体が大きくなる傾向にある』

『たとえばクマノミとか蟷螂とかはそうだね。というか生物界全般でそうだ』

117無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:25:31 ID:LI/S5yNY0
                  ___`ヽ、
          、___ ィ≦州州州州ヘレ=-
            ヽ洲州州州州州州州州ヽ
           イ州州从州ムく不州州州州;
          イ㍗州州トマ州!ヽ_ ―州州州マ!
          イ" 州州∧_マゝ"ヲリ"州州州弋
         /  州州州f ヲ    ¨ 从从|〉)弋
           从 マ!マ从"  ,__,  " , ィ彡|`
           双 ヽ从ヘ "="  ノ |/ト- 、
            ゝ     \   イ/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             `  ,< ̄ `Y彡":.:.:.:.:.:.:.:.―ソ
               ',:.:.:./ ̄ /:.:.:.:.:.:/ィ" ̄ ヘ
             / ̄マ.:.:| О /.:.:.:.:.:/ イ:.:.:.:.:.  i
             /.:  入そ /.:.:.:.:.:.:i イ:.:.:.:.:.:  i
            ./.:.|  /.:.:f" i.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   /
           /.:.:.:|∨.:.:.:j  /.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   イ
           /.:.:.:.:|.:.:// ,'.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.  /イ
          ,イ.:.:.:.:.:.Y.:.ノ ノ.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:   イ/
         ,イ.:.:.:.:.:.:./.:.:ノ ノ.:.:./.:.:.:.:.  〃イ
        ,イ.:.:.:.:.:.:.:/.:/ j.:.:.:./.:.:.:.:.:.   //
      ,イ.:.:.:.:r彡"-"-<彡i.:.:.:.:.:   //
     イ.:.:.:.:.:.:人.:.:|:.:.:.:.く:.:.:.:/:.:.:.   イ/
    イ.:.:.:.:.:ノ.:.:.:fフ.:.:.:.:.:.∨/.:.:.:  /イ´
  / ><.:.:/ ム.:.:.:.:.:./V.:.:.:  /イ´
<"<".:.:.:.//  ,'.:.:.:.:.:.:/ ̄ `ヽ、/イ
<´ヽ、_//|  |.:.:.:.:./__   /.:イ
///>-イ//   !.:.:.:くフ  ヽ、 ,'ミi!

『まあ性分化というシステム自体が割りと面倒で高コストだったりするから』

『そもそも男女で対して性差がない種族も居る』

『となると体のサイズで考えれば』

メス>オス

『か』

メス=オス

『なわけで』

メス≧オス

『と言えるわけだ。普通は』

118名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:26:30 ID:SXDvhEX.0
胸に脂肪を蓄える理由ですかね
つまり男がボンキュボンに引かれるのは本能だったんだよ!

119無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:28:05 ID:LI/S5yNY0
              __
             / ィ-ー ゙`'' /`ヽ、
            { イ_ _∠_,,,, -ーー゙-ー 、 _
         ,, ィー-ヾ'      ` ヾトメ、⌒ヽ  .,'
        /          、   `ヾトヽ  ヽ,'
      //   /  ,  }   } 、 、  ヾ}、  ','
     / /   /  /  } }   ハ l  ',   ヾ!  !
     /,'/   /  ,'-ー-ト,'|   l-ーl- 、',   ヾ  |
    ,'/{ ,' / l /!{_{_///j  .,' _}.ハ j.', ',  }  }
     ! { { l l ,' イ炒リト ,'  .,'イ炒リヽハ ハ ,'  |
      'l', ト ト ハ ヽ処オ/ ./,' 処オイ/| ヘ |  |
      ヽ', lヽヾl.',/// //イ ////' / !"イ/  |
       lヽヽ | .ト、イィ  _    イ ||/   ハ
       j   j イ .ヽ、 ´ `  ィ'  | | |   | ',
      .,' /  // | | .| `ー ´ |  | | | |   | ',
      ,',ム- / ,'''"´    / `''|'', ',ヾ_ } }
     ィ'   _/,,ム_` ー-、  /-ーーヽ ', ト  ヽ、|
     /   / -辷ヽ、'_ ` ´    ヾ', ∨  .',|
    /|  /  二、ニ<         ヽ ヽ   !
   / | /  ィー--、ヽ´    ,     `ヽ ヽ j
  /  .|/ /    ´   ヽ         ヽヽ!
../   .,',' /  ::r_;::            ::r_;::  ヽヽ
    ,','  l   `´             `´   .トヽ
   .,'  ',          /  ヽ        ノ ヾ!
   {   ヽ、     /    \、    _ノ |  }}
  ∧     ハー--'"´        `'''''7   |
 ./  ト、   /  ',              ,'  ,'
../  .|| ヽイ   ',             ,'  ,'
   .{:l      ,'             ヘ  .!
    ',',     .,'              ヘ |
    ヾ    /       j        へ..!
     ヽ  /        !         ヽ
       7                   ヘ
      /   ヽ            /    ',
      ,'     ヽ          /     .',
     ,'       ヽ        ./       ',
     ,'         ヽ      /        .|
    .!          ヽ.、__}{__,,/         .|
    |           ヽ_人_/           |
    |.            ', ,'           !
    {            .',,'            j

【↑ホモサピメス(もしくはオスに女性ホルモン投与)】

『その点で考えると、メスの方が華奢でオスが大きいという人間の生態は』

『生物界の常識に反したかなり例外的なものだと言える』

『まあ他にもメスの胸がなぜか大きくなったりとか変な性分化が多いのがホモサピだけど』

120名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:30:06 ID:C0CjyV6s0
色々例外的な生物ですよねー<ホモサピエンス

121無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:30:25 ID:LI/S5yNY0
>>118
         __ ,ィニ=一'_
       /,´ ̄`´.:..:::..:..:. .:..`ヽ、
      ./.: ..: .: .:_/l:;:.:::.::.:::::. :. ヽ、
      .,イ.:: .: ::./l::/``i‐;::::::.}V: l::. 、 `ヽ、
     ,'.:::: .:: ::::! .!l_ ‐、`.';::::i:! l.}l_i_ ::.:.:.. ::_
    .l:::::: :::.:|l.,ィテミ`ヽ ヽリ リ .l::i`::::. :.ヽ
     ,':::::::..::::| li!l::::リ     ,ィzミ,リ,'::::::. :::
    ノ/lイト;::::|!. `´     /::;;! l.リ::::::::..::
    .'ヽ、ん:!l       ノ ゝ' /,'.:::::ハ:::.:
     lィーliヽ.            ,イ::::ハ| |!l:.
   .._ 从lヘ      , ‐,    /ノⅣ  l l::
    } ≪..ソ : .ヽ    `´  ./
    .,}ト、 ≫x : `:..、_,... ´
  ィ////>、 ≫x:::; イ、
  /////////>、 ≫==≫,
  ////////////  / ,rz/

『いやいや。女性の方がふくよかで脂肪を蓄えやすいのはその辺が理由だろうけど』

『胸はあからさまに変だ』

『近縁種であるチンパンジーの胸は大きいかい?』

『第一、巨乳過ぎて脂肪が邪魔で母乳が出ないとか本末転倒な個体も居るし。GMの祖母とか』

122無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:34:39 ID:LI/S5yNY0

         __
         ⌒`ヽ `ヽ
            V ∧   /
        ___    V ∧ //  ,,.-――ァ
    <_   `ヽ  V ∧// /  ,,.- ''´
        `ヽ   \V   V/  /―――- 、
           \_  〉-‐-く  /_ ,,.---―'⌒
.    ___,γィァ`Y (゚) (゚) Y´__ `ヽ―- 、
    ,ィ´     r―tァ | tr―tァ | `゚´ ヒ }―--ゝ
   (/ ̄ ̄ ̄ ヽノ ヽ弋_.ノ ノ `ーァ人
          `=イ(    `ァ-=イ\)
             ヽ   /
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              /   \
                /      ヽ
            /        ',   (  ̄`Y´ ̄ )
             |-―― ――-|      ̄`//´丁
             |-―― ――-|       //人ノ
              j         L__,,.' /
           /  、        Y    ノ
           |  `┬--|    | ̄ ̄
.             厶___」  Lrュ_rv」


↑メス
                ,、-‐-、
     ,、,、/`lヽ、 _  /´__  `ト、
    / /ヽ⌒ノ,,、´  ,`ヽ、`‐'´,、`Y|
    _|/` ,`L/└'` ‐'_┘'l, `ラ´ ̄`ヽ,
  /´ ̄`ヽ‐/  -‐―'   |/´     トヽ
.,l'    l'   `l,    ,、-‐' ̄トヽヽー,, ` |
.ト,、  _イ7   ト、_/ ,、   ,〉‐`l`l  -/
.`l`_'´ ̄   /  / l`l、  _l,-, トー''´
 `ヽ、__,、-'´  l、  ̄,,、―-' ノ
            ヽ, `‐'   /
             `ー-―'´


↑オス

その点、ナッシーオスメスの性分化は生物学的に言えばかなり常識的な範囲ではあった。

123名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:34:39 ID:6.tJpWEc0
カブトムシとかもオスの方が全長が長いし。
負担が少ないオスが積極的に戦う動物はオスの方が大きくなる感じだよね。

124名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:35:01 ID:M96/pJWA0
近くに餌があれば歩行で近づいて捕食し、近くに餌がなければある場所までランダムワープか
そして光合成はするとなると、下手すると夜行性になってそうだ

125名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:35:48 ID:NpuqpsZg0
女王蜂とかすごくデカいよね。

126名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:39:51 ID:C0CjyV6s0
男が乳房に惹かれるのは「丸い膨らみが二つある」っていう情報に性的に興奮するのが、
元々お尻に向けられてたのにいつの間にか胸にも向けられるようになったとか言われてますねー

127無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:45:45 ID:LI/S5yNY0
>>123
         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////

『そうだね。もっと言うと性淘汰の類なんだと思う』

『つまりオス同士が殴り合って雌を奪い合う類の話』

128無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:47:25 ID:LI/S5yNY0

     \_zzzzzzzz\
     /州州州州州州<-
.    /州州州州州州州||ヽ
.    / 州州Ⅷ Ⅷ∧||Ⅷ州||
   / |∧Ⅷ  Ⅷ ∨ Ⅷ|リ
     | Ⅷ| ⌒. l  ⌒ Ⅷ/
     i ',∧u  _ u /ノ
        _ゝ、',::ノ./__
       |─┘..-´==7
       }.///l.`|´|///八
    _x<./////ト⊥ィ/////>::...
   |.//////////||//////////{{

『裏返すとだ』

『オスがメスを守る(ほかのオスと奪い合う)生態を取る場合』

『オスは大型化する必要がある』

『でもナッシーオスは小型化した』

『・・・なのにメスを守ってくれると思う?』

『いやそもそも、知性の無いこいつらに』

『夫婦(つがい)って概念があると思う?』

129無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:48:08 ID:LI/S5yNY0
>>125
『そうだね!』

『まああれは栄養を取ってくる働き蜂を他に用意できるお陰でもあるけどね』

130名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:48:10 ID:C0CjyV6s0
人間の場合、直接殴り合うより、より多くの獲物をしとめられたほうがメスにモテる、みたいな競争が働いたと思いたいです(願望)

131無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:49:01 ID:LI/S5yNY0
>>126
『多分ね。下劣な表現で申し訳ないが』

『パイズリとか多分その辺の性本能に忠実な行動なんだと思う』

132無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:50:34 ID:LI/S5yNY0
>>130
チンギスハーン「男たる者の最大の快楽は敵を撃滅し、これをまっしぐらに駆逐し、その所有する財物を奪い、その親しい人々が嘆き悲しむのを眺め、その馬に跨り、その敵の妻と娘を犯すことにある」

133名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:51:35 ID:NpuqpsZg0
先に知性を上げるべきだったか

134名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:52:41 ID:C0CjyV6s0
>>132
世界で一番子孫が多い男の言う事は違いますねw
この人の言う事は小さい頃母親を寝取られた(といって良いのか?)のが原因だと思いたいですw

135無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:53:40 ID:LI/S5yNY0
>>133
    /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヽ
   /州州州州州州州州州州州州州州州州州州i
.  /州////州//  ∧||il ||  || | ||. ∨州|i ∨ ∨| i|i
 /州州州州/ ||V  ||| | || | ||.| Ⅵ|.∨|||∨W| |||| ∨|
./ 州州///|州|| | ||/ V| ||||| Ⅴ|||ⅥⅥ|||||Ⅵ|||i |i|i||| |||リ
|  Ⅷ州州州州|Ⅷ|||u ⅧⅧⅧ 从 ⅧⅧ|ソ Ⅵ|||州|i| /||
.  八州////州|-Ⅷ ─-ⅧⅧ/| V─ⅥV─┤州州州/
  ハ|||州|||州|   ', ─ ', Ⅷ||  ─. ! | u /州州州|
  卅Ⅷ州//州ィテ云云ミ   ', ィテ云云ミテj/州州||
.   Ⅷ州州州||` 弋::::ノ       弋:::ノ 彡/////|
    \州||弋ヾ',//////  |  //////// //∧ノ
     \Ⅵ\',..      i      |  / /
         卅',            '~ /「
           >   `====´   イ、、
      _<<::::::::\、      u. /ハ:::::::≫__
      ∨><::::ハ >     < /:::><. /
       ∨    >─三三三─<.     /

『いや、生物学的に問題は無い』

『むしろ先に知性を上げるとかえってまずかったかもしれない』

『・・・ただ、男が女を守るような、人間の如き男女愛(美化)は期待しないでくれってことだ』

136名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 19:56:21 ID:C0CjyV6s0
まあどんなに頑張っても虫レベルの知能でしょうしね

137無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 19:57:58 ID:LI/S5yNY0
                ,、-‐-、
     ,、,、/`lヽ、 _  /´__  `ト、
    / /ヽ⌒ノ,,、´  ,`ヽ、`‐'´,、`Y|
    _|/` ,`L/└'` ‐'_┘'l, `ラ´ ̄`ヽ,
  /´ ̄`ヽ‐/  -‐―'   |/´     トヽ
.,l'    l'   `l,    ,、-‐' ̄トヽヽー,, ` |
.ト,、  _イ7   ト、_/ ,、   ,〉‐`l`l  -/
.`l`_'´ ̄   /  / l`l、  _l,-, トー''´
 `ヽ、__,、-'´  l、  ̄,,、―-' ノ
            ヽ, `‐'   /
             `ー-―'´

         __
         ⌒`ヽ `ヽ
            V ∧   /
        ___    V ∧ //  ,,.-――ァ
    <_   `ヽ  V ∧// /  ,,.- ''´
        `ヽ   \V   V/  /―――- 、
           \_  〉-‐-く  /_ ,,.---―'⌒
.    ___,γィァ`Y (゚) (゚) Y´__ `ヽ―- 、
    ,ィ´     r―tァ | tr―tァ | `゚´ ヒ }―--ゝ
   (/ ̄ ̄ ̄ ヽノ ヽ弋_.ノ ノ `ーァ人
          `=イ(    `ァ-=イ\)
             ヽ   /
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              /   \
                /      ヽ
            /        ',   (  ̄`Y´ ̄ )
             |-―― ――-|      ̄`//´丁
             |-―― ――-|       //人ノ
              j         L__,,.' /
           /  、        Y    ノ
           |  `┬--|    | ̄ ̄
.             厶___」  Lrュ_rv」



具体的に言うと、メスの機動力が低いのをいいことに

オスがやり捨てして繁殖するのがデフォであるw

まあサメ(オスがメスの体に穴をあけてレイプ。当然繰り返されるとメスは死ぬ)よりはマシだ。

138名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 20:00:41 ID:NpuqpsZg0
なるほどw

139名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 20:01:17 ID:6.tJpWEc0
むしろ多細胞の精子?

140無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 20:03:55 ID:LI/S5yNY0
>>139
                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『多細胞生物じゃないと精子や卵子は形成しないよ?』

『とはいえまあその通り』

『むしろ精子や卵子が本体で、その外付けハードウェアがオスやメスの体なのさ』

141名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 20:04:03 ID:C0CjyV6s0
多細胞の精子って白子脳どころじゃないひっでぇ表現だけどあながち間違ってないw

142無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/05(日) 20:12:26 ID:LI/S5yNY0
afk

143名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 20:13:05 ID:C0CjyV6s0
一旦乙です!

144名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 20:14:01 ID:NpuqpsZg0
一旦乙~

145名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 20:16:50 ID:SXDvhEX.0
たんおつ
レベルの高い進化を見ているのが楽しいw

146名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 20:28:43 ID:9rGZo0LY0
一旦乙

いっそ、チョウチンアンコウみたいな形になるのが良いかも>ナッシー

147名無し-Red-市民-2:2017/11/05(日) 21:03:48 ID:SXDvhEX.0
たんおつ
もう完成して進化が止まりかねないw

148無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 00:41:40 ID:pw1cHYVk0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国 or ペイルライダー・コンピュータウィルスン安全重点な or カラデシュ小ネタ or 油アップデート(同化方向の拡張) or ステラリス or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or スタンド or 狂信的浄化主義日本 or ジバコイル進化続き

149名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 00:42:55 ID:8nub3vl20
他文明研究

150名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 00:44:57 ID:8nub3vl20
無茶王様おかえりなさい。

どの文明までやってたかな…

151無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 00:46:33 ID:pw1cHYVk0
コードギアスナイトメアオブナナリー: クルフィックスの指図:育成城
三日月の神:トレイリアのアカデミー
発想の井戸:モアイ
偉大な賢者:黄金の自由
偉大な賢者:シャトー
偉大な賢者:ブラジルウッド伐採場
偉大な賢者:棚田
Civ5社会制度:合理主義コンプ、敬虔コンプ、美学コンプ

152無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 00:47:46 ID:pw1cHYVk0
>>150
ただいまです。

こんな感じですね。(数レス)

【時空管理局系文明】
社長文明(白黒): ジェイス:
クルフィックスの指図(管理局文明に既知(他文明が開発した)技術研究枠を追加):海馬TV
三日月の神(管理局文明にMTG系技術研究枠を追加):
発想の井戸(管理局文明に汎用研究枠を追加):海馬サイト
緑の発明品(自然科学技術やバイオミミックなど):疑似生体(バイオミミック)
青の発明品(自然科学技術の改良発展):性転換手術レベル3(疑似生体の発展形)
白の発明品(耐久性重視のインフラ。国防・治安維持用の兵器や建築物や乗り物による交通網やエネルギー供給網など):
赤の発明品(スピード重点の競技用車両など):バルキリー
黒の発明品(利己的で危険な発明品。他の機械を食らって蘇る機械や、武器など。もしくは他人の発明品を奪う):宇宙戦闘母艦

ボウケンジャー:デュエリスト・プレインズウォーカー

153無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 00:48:01 ID:pw1cHYVk0
マブラヴ文明郡(五色): クルフィックスの指図:育成城(日本)
三日月の神:次元橋(スカウト・日本)→監禁→??
発想の井戸:性転換手術レベル3(日本)
次元橋:ゴーレム(日本)→監禁
緑の発明品(自然科学技術やバイオミミックなど):魔力の基礎研究
青の発明品(自然科学技術の改良発展):魔力エンジン(魔力を燃料とした内燃機関)
白の発明品(耐久性重視のインフラ。国防・治安維持用の兵器や建築物や乗り物による交通網やエネルギー供給網など):地脈炉&流体分配システム
赤の発明品(スピード重点の競技用車両など):焼却の戦術機
黒の発明品(利己的で危険な発明品。他の機械を食らって蘇る機械や、武器など。もしくは他人の発明品を奪う):害悪の戦術機
発明品博覧会:奇魔デバイス
ゼーガペイン文明(緑青): 天才のひらめき:交易拠点
天才のひらめき:クローンプラント
クルフィックスの指図:育成城
三日月の神:法学(アゾリウス)
発想の井戸:ゴルガリの腐敗農場
土妖精文明(青赤緑): クルフィックスの指図:蒸気機関
三日月の神:霊気精製法(地脈から魔力を回収するカラデシュ技術。風水系だが比較的無害)
発想の井戸:内燃機関
緑の発明品(自然科学技術やバイオミミックなど):自動人形義体
青の発明品(自然科学技術の改良発展):亜人型義体
白の発明品(建造物やエネルギーインフラなど、耐久性重点):産業の塔(アーティファクトをコントロールしている時、好きな色のマナを出せる)
赤の発明品(スピード重点の競技用車両など):キランの真意号(やっぱり高速飛行機)
黒の発明品(武器など):光と影の剣(敵をぶん殴るたびに残機が増えて死者を蘇らせる武器)

154無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 00:48:24 ID:pw1cHYVk0

ハルヒ日本(青白): クルフィックスの指図:育成城
三日月の神:トレイリアのアカデミー
発想の井戸:TSハニトラ
TSハニトラレベル2:防諜+留学生親日化工作
緑の発明品(自然科学技術やバイオミミックなど):円環大系式偽神座概念研究所
青の発明品(自然科学技術の改良発展):魔力鎖理論の発見
白の発明品(耐久性重視のインフラ。国防・治安維持用の兵器や建築物や乗り物による交通網やエネルギー供給網など):地脈炉&流体分配システム
赤の発明品(スピード重点の競技用車両など):自動人形義体
黒の発明品(利己的で危険な発明品。他の機械を食らって蘇る機械や、武器など。もしくは他人の発明品を奪う):マイナス概念(封印)→発酵促進装置
円環大系式偽神座概念研究所:グルメ魔法
オリコ日本(青白): クルフィックスの指図:特機研究所シリーズ
三日月の神:トレイリアのアカデミー
発想の井戸:南蛮交易町
南蛮交易町:ガイアの揺籃の地
特機研究所シリーズ:波動エンジン
緑の発明品(自然科学技術やバイオミミックなど):円環大系式偽神座概念研究所
青の発明品(自然科学技術の改良発展):魔力鎖理論の発見
白の発明品(耐久性重視のインフラ。国防・治安維持用の兵器や建築物や乗り物による交通網やエネルギー供給網など):地脈炉&流体分配システム
赤の発明品(スピード重点の競技用車両など):自動人形義体
黒の発明品(利己的で危険な発明品。他の機械を食らって蘇る機械や、武器など。もしくは他人の発明品を奪う):マイナス概念(封印)→発酵促進装置
円環大系式偽神座概念研究所:グルメ魔法
ラヴニカギルド郡(五色): クルフィックスの指図:ガイアの揺籃の地(グルール)
三日月の神:ティタニアの歌(グルール)
発想の井戸:溶融(グルール)
緑の発明品:セレズニア:テラスケープ
青の発明品:シミック:コスモリバースシステム
白の発明品:ボロス:魔力式鉄道
赤の発明品:イゼット:領事の旗艦、スカイソブリン
黒の発明品:ラクドス:自動殴打装置
サーシェスアメリカ文明: クルフィックスの指図:唯我論者(科学的人工知能)
発想の井戸:コントロール&アンブロシア&スピリット
緑の発明:性転換手術による性自認の証明(反証しようとして失敗)
トップをねらえ!文明:
仮面ライダー鎧武:
アーマードコア文明: クルフィックスの指図:TSハニトラ
発想の井戸:部分的脳移植(純粋科学的魂コピー)
コードギアスナイトメアオブナナリー: クルフィックスの指図:育成城
三日月の神:トレイリアのアカデミー
発想の井戸:モアイ
偉大な賢者:黄金の自由
偉大な賢者:シャトー
偉大な賢者:ブラジルウッド伐採場
偉大な賢者:棚田
Civ5社会制度:合理主義コンプ、敬虔コンプ、美学コンプ

155無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 00:48:40 ID:pw1cHYVk0


ディアスポラ(五色): クルフィックスの指図:育成城
三日月の神:トレイリアのアカデミー
発想の井戸:魂の存在証明
緑の発明品(自然科学技術やバイオミミックなど):魔力と媒質の関係性の発見(魔力鎖理論一歩手前)
青の発明品(自然科学技術の改良発展):奔流の機械巨人:場に出た時、墓地のインスタントを再利用する。
白の発明品(耐久性重視のインフラ。国防・治安維持用の兵器や建築物や乗り物による交通網やエネルギー供給網など):地脈炉&流体分配システム
赤の発明品(スピード重点の競技用車両など):焼却の機械巨人/Combustible Gearhulk
黒の発明品(利己的で危険な発明品。他の機械を食らって蘇る機械や、武器など。もしくは他人の発明品を奪う):魔科学的死霊術ロボット(封印)

ボウケンジャー:
頑強:環境適応性が滅茶苦茶広くて高い。氷原階層でも砂漠階層でも平然と行動できる。
無尽蔵の体力:ゾンビやゴーレム並みに疲労しない。疲労によるミスなどは無いのでかなり安定する。
優れた運動神経:前衛職やパイロットには向く。ただし運動能力自体は普通。
優れた反射神経:やはり前衛職やパイロット向き。ただし運動能力自体は普通
優れた動体視力:やはり前衛職やパイロット向き。ただし運動能力自体は普通
シエン:攻撃力偏重のライトセイバー剣術。キリトが教えた。
ポケモン(青赤緑): クルフィックスの指図(管理局文明に既知(他文明が開発した)技術研究枠を追加):育成城
発想の井戸(管理局文明に汎用研究枠を追加):育成城による人材登用システムを制度化
緑の発明品(自然科学技術やバイオミミックなど):魔力の基礎研究
青の発明品(自然科学技術の改良発展):魔力エンジン(魔力を燃料とした内燃機関)
白の発明品(耐久性重視のインフラ。国防・治安維持用の兵器や建築物や乗り物による交通網やエネルギー供給網など):発魔所(主にゴーストタイプのポケモンから構成される魔力発生設備)
赤の発明品(スピード重点の競技用車両など):キランの真意号
黒の発明品(利己的で危険な発明品。他の機械を食らって蘇る機械や、武器など。もしくは他人の発明品を奪う):スナッチボール
発明品博覧会:パソコン通信式神座システムレベル3
技マシン改:魔力によって魂に干渉し改竄することで、人間などポケモン以外の生物にもポケモンの技を覚えさせられるようになった技マシン。
魂だけでは使えない技もあるので、あらゆる技を網羅しているわけではないが、ゴーストタイプ・エスパータイプの技とは相性が良い。
バーン様: クルフィックスの指図(管理局文明に既知(他文明が開発した)技術研究枠を追加):育成城
三日月の神(管理局文明にMTG系技術研究枠を追加):ゴルガリの腐敗農場
発想の井戸(管理局文明に汎用研究枠を追加):化学
緑の発明品(自然科学技術やバイオミミックなど):物理学
青の発明品(自然科学技術の改良発展):禁呪法式労働ゴーレム
白の発明品(耐久性重視のインフラ。国防・治安維持用の兵器や建築物や乗り物による交通網やエネルギー供給網など):黒の核式魔力バッテリー
赤の発明品(スピード重点の競技用車両など):黒の核内臓光魔の杖式エクスカリバー
黒の発明品(利己的で危険な発明品。他の機械を食らって蘇る機械や、武器など。もしくは他人の発明品を奪う):幻覚惑星式黒の核
赤の多元生物闘技場(赤系文明が英雄のスカウト・育成を行う):バーン様
スパロボα(青赤白): クルフィックスの指図:科学的人工知能
クルフィックスの指図:育成城
三日月の神:思考の反射
三日月の神:トレイリアのアカデミー
発想の井戸:特機研究所レベル2
発想の井戸:セラの聖域
思考の反射:ガイアの揺籃の地
緑の発明品:サイコドライバーと魔力の関連性の発見(封印)
青の発明品:魔力式バンプレイオス(封印)
白の発明品:ガンエデン(封印)
赤の発明品:統合バルキリーレベル1(永久機関・ローアイアス)
黒の発明品:統合ガンダムレベル1(永久機関・ローアイアス)
ダンジョン報酬:千の顔を持つ英雄(ローアイアス・ロードキャメット・エクスカリバー入り)
ダンジョン報酬:第零式永久機関
タイジュの国(青赤緑): クルフィックスの指図:機械
三日月の神:ガイアの揺籃の地
発想の井戸:魔物式ロケット
緑の発明品(五色分のエネルギーを集中):キラーマシンの模倣

156無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 00:48:52 ID:pw1cHYVk0

ソルシエル:
メタファルス:
ソルクラスタ:
ジェノム: スキップ
ソリン: スキップ
ミトス(緑白): クルフィックスの指図:育成城
三日月の神:ガイアの揺籃の地
発想の井戸:世界樹式神座
(五色の発明品枠は魔科学として排除)
発明品博覧会:五色MOX
マギ(白黒): 緑の発明品:一連次運命(封印)→地脈解放
青の発明品:地脈逆流(封印)→ソロモンの知恵(封印)→化学
白の発明品:ふわふわ
赤の発明品:レース用魔法飛行機
黒の発明品:擬似ゼパル(封印)→輸出用魔道具

ロストユニバース(青赤白): クルフィックスの指図(管理局文明に既知(他文明が開発した)技術研究枠を追加):育成城
三日月の神(管理局文明にMTG系技術研究枠を追加):ゴルガリの腐敗農場
発想の井戸(管理局文明に汎用研究枠を追加):神座システムレベル3(封印)
緑の発明品(自然科学技術やバイオミミックなど):地脈の発見(封印)
青の発明品(自然科学技術の改良発展):世界法則と地脈の関連性を発見(封印)
白の発明品(耐久性重視のインフラ。国防・治安維持用の兵器や建築物や乗り物による交通網やエネルギー供給網など):3rd-G概念の覇道太極(連鎖封印)
赤の発明品(スピード重点の競技用車両など):世界間移動宇宙船(なぜか失敗)
黒の発明品(利己的で危険な発明品。他の機械を食らって蘇る機械や、武器など。もしくは他人の発明品を奪う):ダークスター研究(封印)
赤の多元生物闘技場(赤系文明が英雄のスカウト・育成を行う):ケイン・ブルーリバーを再発掘
艦娘(黒):
カラデシュ(五色):
テラフォーマー文明(青緑): デバイス:魔力を燃料として自動的に術式をくみ上げて魔法を発動させる機械。発明品としては割りと高度な到達点であり、テラフォーマーズの優秀さが伺える。
予備枠:

157名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 00:54:59 ID:8nub3vl20
えーと、残ってるのはこんなところかな?

トップをねらえ!文明:
仮面ライダー鎧武:
ソルシエル:
メタファルス:
ソルクラスタ:
艦娘(黒):
カラデシュ(五色):

158無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 00:58:40 ID:pw1cHYVk0
>>157
全部消化してないところもあります。

159名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 00:59:35 ID:8nub3vl20
そういえば進行中に、いくつか研究枠が増えましたっけ。

160無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 01:02:28 ID:pw1cHYVk0
.            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
.           /:/:::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::}
         j{:::::i{::::::::/::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::!
         i{:::::i{::::::j{::::::/:::::/::/::::::::::∧::::::::::ヽ::::::}
         i{:::::i{:::::j{:::::/:::::/::/::::;イハ:} ',::::::::}::::::{
         i{::::::i{::::i{::イ::::〃;イ:::/.:/ j{  ',:::}::::}::::::',
          }::::::::i{:::i{:ム::/--,:::/ :/¨/´ ̄ ∨::::}::::ト:.、
.        /ィハ:::∧i{_z=≠ミ:/ :/ :/ィ芹芋ミ::::ハ:::} ヾ:、
        从{ |:::ハ}::{ゞ 込rタi{:/ :/  ゞ=タ/:::/ '::::
           ` }i:ゝヘ::',    :i     /:;:::レ′:|
              V:::}:::}ト::.、     _     /イi::|:::|:::::|
              }i::}:::}i::::ゝ.   ‘_’   //:::|:::|:::::|
              ∨::::}i::::::::个 、  . イ {::}i:::|:::|:::::|
            /::::::}i::::::::::|\. `´ /|::}i:::|::リ::::j
             /::::::/:::::::/i  \./  |ヽ}::|::{:::::{
.           /:::::::j{::::::/ j|  /:i:i:ト、 !} ',::∨::::′
        _,.厶<7:::::/ /{ ∧:i:i:i∧ ハi }:::}i::::{>。、
        f´ ̄   ,'::::::j{ j ∨ }i:i:i{. ∨ } }:::i!::::}    ̄`¨ヽ
       |ヽ     {:::::::j{ {     {i:i:i:i}    } }::::::::::}.       /i
       | }i   j{:::::::{. {   j{i:i:i:i:}    } ',:::::::}.     / .i
       |  }i .} {:::::::にコ____ji:i:i:i:i:iL__にコ::i{::::',   /  |
       |   }i j| {::::::::{ r――}i:i:i:i:i:i:{―‐ 、 }:::i{:::::}.  /  .!
       |  ∨ .{::::|i::{ ∧_ノ }:i:i:i:i:i:i:i{ ゝィ} }:::i{:::::}  〈    |
       |  /  {::::ハ:{/    j{:i:i:i:i:i:i:i:{.   } }:::i{:::::}  }i  .|

コードギアス系世界の「ギアス」は、阿頼耶識から引き出される固有能力であり、

邯鄲法の破段、もうちょっと広義に言えば禁書魔術や型月魔術に近い代物であった。

そのため広義に分類するなら魔法技術(に近いもの)である。

そしてナナナではギアスとナイトメアフレームを組み合わせる技術が発達していた。

(例えば術者を無限加速するザ・スピードの効果範囲をナイトメアフレームに広げる、など)

これは一種の魔法科学と言えるだろう。

161無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 01:02:44 ID:pw1cHYVk0
>>159
はい。五色発明とか

162無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 01:06:08 ID:pw1cHYVk0
       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
        .|:.:.:.l^l:.:l:.|.:. l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
        |:.:.:.:}}|.:.|:.l.:.:.:l、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
       .|:.:.:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
      |.:.:.:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ.      ヽ, ,}\       ヽ
      |:.:.:.:.:.:.{=l:.'.:.ヽ ',-\      {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
      |:.:.:.:.:.:.|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
      |:.:.:.:.:.:.:|{≡}|ヽ-、\  、__ _  ´ .|  | ',
      |:.:.:.:.:.:.:}:|f i:l. \     __ ゚ヽ  {  l ',
      l:.:.:.:.:.:.:.:ハヽヽ  \    ¨   `才:.ハ
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:|\\ \   , ' ´/: : : : |ヽ
      |:.:.:.:.:.:.:.:}二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! : : |  \
      |:.:.:.:.:.:.:/:∧.: :./ /: :  ̄7 / ̄ ̄l : : : : |  _〉___
      |:.:.:.:.:.:/: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/: : : : :.:|.__|____
____.!_/ 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_: : : |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :

「つまりわが国は地味に魔法科学技術も発展しているということだ!」

ちなみにギアスを機体に伝導させるのにサクラダイトを使ってるらしい。

燃料にも人工筋肉にも導線にもなる。すげえなサクラダイト。まるでミノ粉だ。

「当然発明品との相性も良い!」

163無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 01:11:14 ID:pw1cHYVk0
 /'´ ̄ )/ヽ
./  Y/´ /,へ、
く、 {./  // ├(⌒ヽ
 \ ヽ ヾ」  | ./  /
  ヽ ヽ !! /Y  {     /ヘ /iヽ ハ
   `ヽヽノヽ( ( )ヽ    / V:.  |:::V |
     \ ||| ||| ||| i   ノ::/ .:ィ |::::::V
.      ト、_ _ノ }.  N::/:://´⌒ヽ:::|
      |: .::厂T :.:{_/二二_/     i::レ/    ,ィ
.     |: :::i .:::|: :: |    ./{     }ん   //
     |: :::i .::::|: ハ:|\  |:ヽヽ、  ノ:/  / /
     i.| :::i ::::::レ  |  ヽ<iヽゝヽ-彡ノ─'   /
.    | |.::i :::::/ .:/|:::::/ハシ⌒ー、ー'/   _/
    /| :::: ::/ .:/ .|ハ彡二ニヽ\」_/
    / | ::厂|' ...::/ ヽ...}-{__二ニy ヽミ、-、
   {  .|ノ: ::| :::/   ヽノ ヽ.....-:::::::::::}:::::::}、ー}... ヽ
   ヽ::/::: .::::ヽ.........::ソ /ヽ:::::::::_ -ヘ-、::...}、:::: |
    ヽ:::...:::::::::::::_/:: :    ̄   ..:: \,、:::ノ
     廴__ハ─'i::::::: .::            >'
       ヽ, ::|:::::: .:::    ..:  ...:::::   /
         ヾ、:::::::  ..:..:::  ...::::::::   /
          ヽ::::: ...::::::: ...:::::::::::::  ./!
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::  .:/::/
           <:::::::::::::::::::::: ..::::/:::::ヽ
           ノ::::::::::::::::: ..::::::::::::::::::|       __
     ノ⌒ゝ_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     <:::::::
   、ノ::,--、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    _):::::
     ̄ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ー─'::,-─‐、

「・・・さすがに生身は無いよな」

「相性は悪いが、まずはギアス伝導技術を再確立しておくべきか」

黒の発明品(利己的で危険な発明品。他の機械を食らって蘇る機械や、武器など。もしくは他人の発明品を奪う):ギアス伝導式ナイトメアフレーム

ナイトメアフレームでザ・ゼロが飛んでくるようになりました!

ザ・ゼロ:森羅万象を無に還すギアス

164名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 01:15:11 ID:8nub3vl20
怖いなw

165無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 01:16:51 ID:pw1cHYVk0

                ,..   -――- 、        / ̄ ̄\
/ ̄ ̄\        c=o==、。、:::::::::::::::::::` ‐- 、     |      |
|  し  |           {:::::::!l::::::::!l::::`=o==O==Oヽ   |      |
|  た.  |         ゝ:::!l:::::::!l::::::::::!l::::::::!l:::::::!l:::::::}   | 「再    |
|   な   |      __ }ヽイ}、,=、:_:!l_ノ^|:::≦=/ _,,,| 点    |
|   ?.  |_   /::::::::::/:::::レ | '=;='  <__>}}!、:/    ̄ ; 火」    |
|      厂  /:::::::::::::::|l//l、___,==、__./:::::::|‐ 、     |       |
\__/  /:::::::::::::::::::::ト 、<>:\__n__/`ヽ/:::::::|    \___/
      /― , 二>、:::::|  \:!l:::::::::::::!l:::::/|:::::!l::ヽ‐''⌒ー‐‐/ ̄ ヽ
     |    / /l、 .|::|   \::::::::::::/  .|:::::!l/::::/l ̄ ̄ ̄ヽ }  ト、
     |  / / ̄|`|ニ|::ト、______/::/l:::::|____/:::::/::::<_//7=、___ } }  } }
     \/ |ニ|二|. |ノ |::::::::::::::::/ ヽ:::::::::::::::::/::::::::::|/::|ニl /| 7く_/_ノ-'
      |::::|ニ|ニト、/_,/ ヽ::::::::::::|_  \:::::::::!l:::::::::::::::: |/|/::|/::Y‐‐'
      |::::|ニト、!:::::::::::::ゝ__ノ:::::::::/  ̄ \/ヽ::::::!l:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |::::`''’:::::::::::::::::::::::::::::::::/   /  l::::!l:::::::::::::::::::::::::::::::::::|

ちょうどその頃・・・スタンドウィルスがナナナ文明に漂着していた・・・

スタンド技術は無論監禁されている。

されているが・・・ウイルス自体は生物であって「技術」ではない!

技術でない生物の生態までは監禁できないのだ!

166無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 01:19:52 ID:pw1cHYVk0

     _ ヾ\
    _ヽ/ ̄'^ヽ
   //(く !   i ヽ
   \くゞヽ ゝvノ/
    | ̄ ≪ゞ /
   / _/ヽ ヽ
   ヾゞ |_ハ_|\_i

だからスタンド使い自体は一定数発生してしまう!

無論、スタンドを詳しく研究しようとすると監禁概念に引っかかって発狂したりするが、

逆に言えば良く分からん力と認識して利用する程度なら問題ない。

プレインズウォーカー(ジョブ)と同じだ。

そして「ギアス」というなんだかよくわからん力を

よくわからんままにそれなりに運用していたのがナナナ文明だ。

となると・・・

167無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 01:24:08 ID:pw1cHYVk0

         /::::::::::/ :::/ :::::::::::/ :::/::/::::::::::::::::::::::} :|::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::,
        //:::::/::{::::/ :::::::::::/:::::/::/::::::::::::::::::::::イ:|:| :::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::,
      /イ::::/:!:::::∨::::::::::::/:::::/::/ ::::::::::::::::::::/ }:i::|\:::::::::::::::::::',::∨:::::i::::ヽ:::::::,
     / /::/:j{::|::::::i{::::::::::::::{:::;イ::∧:::::::::::::::::::/ }ハ:}  \:::::::::::::::}:: }::::: |:::::::',:::::::
     /::イ:: i{:::|:::::::',:::::::::::;イ/ |:::| i{ :::::::::::::::/ j{_j:{_, 斗=、:::::::: |:: |::::: |::::::: }::::ト、
   _/'′ ,:::;イ:::::|::::::::∨::::/_{:{__{::{ ∨::::::::::/==}f´}:} ____  \:: |:: |:::::::}i:::::::|::::{
.  ´ ̄   {:/ | ::::|::::::::::∨/ ̄ ̄`i{ヽ ∨::::::,′ i{,ィf芹ミx 》  }:::}::::::::::::リ :::::|ヽ:,
       |i  ::::∧::::::::::ヽィf斧ミxi{ ', ∨ /  /込r‐ヘク '′  |:/:::/:::: /:::: {:|  \
       |i  ',::: ∧::::::::::::, 、_vrクミx、}. ∨      ̄´    /:/::::::/::::::::ト:,
       |i.  ∨ :∧:::::::::::\    ./   \           /イ::/::/::{:::::{:::, \
       |i   ∨ :∧::::::ヽ::::≧=-/             /'′,:/:イ{::::::|::::ハ:::,
       |i   ∨::::{\:::::\   ゝ、,           /   /イ::/::} :::|:::{. ヽ:,
       ゝ.   ∨::| {\:\::、              /'’ //::/ ::::|:::|   \
                ヽ:\ヽ::\{ヽ\ r ´ ̄>、       /./::/:::::/}::::,
              \{ }::::::|::::\ `こ二¨¨´    .。s≦ ./::/ |::::| |::ト、
                   ∨::ト、::::::\      .。s≦    ./;イ::: |::::| i:{
                  ∨i }:::i{::::ヽ .。s≦     __,,..斗/ーゝ: |::::{ リ
                      }リ ゞハ:i{:r}´  _,.斗s≦´: : :_:_}'_:_;斗:{ ̄ ̄ ̄〕
                  .。s≦>リ{ヽ! /: : : :。s≦´二>r‐'⌒ヾ} ̄ ̄/
               />'⌒   |: :| / : : :/:::/´ ̄    |: : : : : : : : : {
              //      i|: :|'′: :/:::/        }: : : : : : :_:_:_}_
               ヽ:::、         }: i| : : /:::/      /: : / ̄: : : : : : `: 、
          __,.斗:::i      ,: :i| : /:::/      /: /: : : : : : : : :。s≦´
    _,.斗s≦´ ̄/ : : : : }::::!     /{.: :i| /:::/      //: : : : : : :。s≦: : : : :

「なんだかよくわからん力が見つかった」

「放置すると周囲に被害を与えたりして本人達も辛そうだし」

「変に偏見が広がっても困る」

「最低限制御できる程度の訓練を積むまでは国家で保護するとしよう」

緑の発明品(自然科学技術やバイオミミックなど):スタンド

生物学的な意味合いのようです。

168無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 01:26:08 ID:pw1cHYVk0

.           . : ´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : .、
          / :::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::,
.         .′:::::::::::::::::::::::::::::::::::: i/::::/ :::: /:::::::j{::::::::i::i
        / ::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::¦:/ :::: /:/} ::::/:j::}:::::i::|
         .′ ::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::|/ ; /:::メ,:_///i:}:::: i::ト、
      /:::::::::/ :::::::::::::: |:::::::::::::::::::i:,:'/::/_/イ¨7ァ'7ム:::::|::}^\
.       ′::: / / :;:>(,フ{::::::::::::::::::::{/イ¨^'劣ト、′/斗!::::}:iト、
   _,/,.イ ::/:;. : ´ / 〉:::::::::::::::::::|  ゛ 弋ソ /たiリ /!:リ^ヽ
   ⌒フ^/_/  _,.イ .:/ (∧ ::::::::::: 八   `¨      マ/j/ j/
  /少/  ___   .::/  jト.、`、ヽ: \: \        丶,/
.  ´/,_/^ー''"7 )  〃  ::i:: 「`ト、\、く⌒      . /
  {_∧_  / //__   |:: | :.  u⌒\    _  /
  /`ァ、t,._>'フ  {´/} : リ::| `> .,    ´=ニ´. ′
./ ::/ ::::__/::^=、_冫}`7´:i从-r┐ ⌒≧ . _  /
::::/,. ''".: :. :.`ヽ、/ :: ¨´リ/i  | :r 、rュ___ /rf⌒¨′
:´/.: : : : : :. :. :. :.`、/_r〈 :i  { :i  i 〃/7ッ ''"⌒丶、
/.: : : : : : : : : :. :. :. :.`:、ヽヽ、  i :i   | {{j{ ′: : : : : : : : : .
.: : : : : : : : : : : : : : :. :.‘,.、 ¨''  .,   :{j{:《⌒: : : : : : : : : : .、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : i ` :r .,_‐- ミ.、 〉」_》‐-ミヽ 、: : : : : :‘,
.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.| : i ヽ. `>-‐‐っ{{ ヾ‐- .,` 、}: : : : : : :}
.: : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.|::::|  》´   ,.イ ト="⌒丶、 \: : : : :i
`、.: : : : : : : : : : : : : : :. :.| :リ ,:′  / ├、|_ `、`ヽ、 \ \: : |
/ ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :|/ . ′   '   レ''"^\ヽ: . .   \ )_ ヽ
:::::::::〉、: : : : \.: : : : : :. :.} /     / ,.zュ、__>、::.    \`ヽ}
:: : / :: \.: : : :.\: : : : : :}′    ヽ  i/  __,,.  \::.     `くノ

「それはそれとして使えるものは使う」

「当然だろう?」

なお、この辺の割り切りや策略は、

貧弱策士キャラであるアニメ版よりも、

一見脳筋英雄なナナナ版ルルーシュの方が優秀だったりするぞ!

青の発明品(自然科学技術の改良発展):スタンドナイトメアフレーム

169無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 01:28:00 ID:pw1cHYVk0
                 \   ヘ          ヘ      /
                   '/  / |           i  、  //
                    '/'   |           |  ∨ ,/
                    ノ'   |.   /'|  |' .   |    く
                 /     i|  / |  | ',   |i    \
                /   _ , ∧  \|i辷i|/  ∧__  ヽ
               乂 /i  ヘヽ∧ ,i:〔 i_i 〕:i、  // r 、 { \ノ
        _  __  -={ゝイ ゝイ/ i '/__i_〕I:Y:I〔_{__Y { ゝイ ≧y-v-=---- 、__
      /   Y  { 辷{ 从  ̄_ {___Y |___|≧≦|_| Y乂 _ ̄r、从 辷} {乂 {  Y ヽ_
   _r≦ヽ彡-- ⌒ -  ̄`¨´ 乂__彡' ̄li |  { || }  | i|  乂__彡' ⌒ ̄`¨¨¨¨´ --=彡 ≧=s 、
  -=彡イ}                 / /ー\__/ー '/,                  }ハ}⌒
                        / /   〕乂乂〔  '/,
                     / /i ⌒V,、 ⌒ rv⌒ヽ/,
                       / イ_:|  八ゝ=彡  ノ ハ ヽ,
                    / ノi;| __Y  i ∨ i 〔__ {|::::. {∧
                     /' | / Ⅵi  |i  |   ハ::::i \ 、
                       |i:  Ⅵ  |i  |   ,  i::|  \
                     j  |≧≦>=<≧≦li l::|
                         |、_____/| |i  ̄ li ∪
                        Ⅵ ̄ |∧___彡|
                        Ⅵ   |i   ̄ ,
                             :   |i    /
                             i   |i   ,
                             | i:i |i   i
                           ハ.i:j |i r  |
                        |i 乂ノ|i |:| |
                         乂__彡i i:j rァ
                            |乂乂/
                             乂,彡'

ナイトメアフレームが空間を削り取ったりするようになりました!

パイロット自体が死ぬほど貴重な上に、機体も特殊仕様。

死ぬほど兵站に優しくないけど!

170無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 01:36:38 ID:pw1cHYVk0

                . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
            ,. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /: : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /: : : :.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /: : : : /:.:.:.:.:.:../ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:::..:..:.:.:.:.:.:.:l
          l: : : :.:.l:.| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
          |: : : :.:.|:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .::/ !.:! ..:|.:.:|
          |: : :.::._|:. .:.l/――|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
          |: : : :{ |: .:ll/ ≡≡:{:/  ≡≡V.:.:∧リ
          |: : : :,ゝ:从:.',            7.l,リト、!
          |: : : i:::| :lハ.! U     ′  从ト、!
          |: : : l:::|:   ト、     ィ   イ::.:.| :|
          }: : : l:::|:. :.:.|  >. __ <:.::|:.:.:| :|
        /: :. :.j::::|:.::::.:ト、 ./`¨7_`ヽ:.ムイ:.:.|

「まあいくらギアスやスタンドを導入しようが」

「肝心のナイトメアフレームが弱ければどうしようもないがな」

「理想はスパロボαのバルキリーやガンダムだが・・・」

「まあそこを目指して地道に改良だな」

「最近は機械帝国が暴れて困る」

「お陰でさすがに国内はまとまってきたが」

白の発明品(耐久性重視のインフラ。国防・治安維持用の兵器や建築物や乗り物による交通網やエネルギー供給網など):ナイトメアフレーム改良
赤の発明品(スピード重点の競技用車両など):ナイトメアフレーム改良

171名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 01:42:51 ID:8nub3vl20
ナナナ文明は成立経緯的に、敵がいる方がまとまる世界だからなぁ

172無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 01:49:06 ID:pw1cHYVk0
     \:::::ヽ!:::::::l.i:::::H:::;',':::l
         ヽ:::l::::::::';ヽ::H//:::::l
   \ _,,..(゙ヽ-‐ ニlー}'‐ 、:j__
 -‐t ¨/´ /   >-<  Y⌒>i_,り   /⌒¨Z__/
   ll ,'  i l  /i  __ ` ◎´  i、    /,、___  /〉
 . ll i:l  l:l  i l ⊂ミ、 ,ィニミ i l    i └ュ ノ レi」
  l:N:!  i:l ヽト、 ! j‐ト !,jノ   l ,、`ヽ'  「l
  l:l. l:l  i::!  ',.ヘ.ヘ、ニ´,.-/、   < ン'フ  |_‐ク_ロロ
  N l:l  i::i.  ヽi  , ̄ /::::',    )`ご__  └‐ァ l
   リ l:! ヽV⌒i. \{ _,.ィi V:::ハ   ) ーァ/   <ノ
  ./  ';:v'⌒\ノ  ヽ  l V::::;   ヽ/,ハ〉  <> ,、
  i    入.  ∧ \. } ,リ  ';:::::;    l []   r_ニ´イ
  ,.i  /  l V /ヽ Llノ ',  ;:::::i    l ロ
  i 入_l /.i_Yoノ¨´/::i  ;  i:::::!    j/Vヽハ/`\
  ヽ \ / /イ  ̄::::::/   i  i::::i


さて・・・ナナナ文明の今回の研究で発見されていたものの、大して注目されていなかったスタンドがある。

デス13。眠ったものを術者の夢の中に引きずり込むスタンドだ。

別文明の技術で言えば、アルトネリコ系文明のコスモスフィアダイブ等に近い。

そして引きずり込まれたものを殺すこともできる。

嵌れば強いとも言えるが・・・

根本的に射程距離が短く、オマケに眠ったものしか殺せないとあれば、

眠らない機械帝国はもとより、対人戦でも役に立つまい。

暗殺用としてもピーキーだ。

そして暗殺用としても種が割れていればどうということはない。

本体が就寝者に近づかないように見張っていればそれで済む。

173無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 01:51:57 ID:pw1cHYVk0
                   ___
                      i´:::::::::::`!           <ス⌒ヽ
                 |::::::::::::::::|           tナ`‐'ハノ
                  ,.-‐|::::(目):::|‐-、     _  tナ / o ||
       ,.. -―‐/ ̄//(|=ニ0ニ=|)\\ ̄▽―‐>'^ / |o o/ |
     /    /  / /  ‐i|.尺.。尺.|!‐ ヽ ヽ || / / \. 匸_/|
     /_____|_| l.  ニヽ`=='゙/ニ   | r:l~l /______ヽ| |  |
    /::::::::::::::::::::::::::::|__lェ、____o|`呂´|o__,.r:l^|.」-リ::::::::::::::::\| |  |
  厂::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾヾ)__o|''''''''''|o__( "l.」┘ . へr‐-、::::::::::| |  |
 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└┴‐廿―‐L|//`ーく_/\::::l:::::::::| |  |
  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l><//:::::::::::::::::;へ__ノ:ン:::::::::| |  |
   L::::/::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::||x//||;;;;;;:::::::::::ノ‐=ニ、:::::::::::::::::| |  |、
    `-|:::ノlニニl\:::::::::::::::://><>》:::::::\   \::::::::::::| |  |/
      ヽL|ニニ|/‐'⌒//::\><>〃::::::::/      ̄ ̄| |  |
       ((((o)__.//)::::::;;;;;||>く〃::::::::/        l l  l
        |目 ‐く/  ノ::::://`==='":::::::::::/         / / ./
        LLLL┘ く::::::::\\:::::::∠ ̄         / / ./
       //       /:::::::::::\\\ ̄ヽ         / / ./
.      く/       /::::::::::::::::::::l|:::〉::::{       / ./ ./
           く::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ/:::::/      / ./ ./
            \||::::::::::::::::::::::::::::/     ///
               ̄ フ_;;::-‐ナ"     / /
               /:::::::/       / ./
               ト::::ノ        / /
               `l:/     /./
                 ム′ _/-''´
                   ̄

【デス13】

どちらかと言えば治療用としての応用が期待されていた。

デス13の夢の中で起こった変化は現実にも適用される。

夢の中で死んだものは現実でも死ぬし、

逆に夢の中で癒えた傷病は現実でも治るのだ!

そして「夢の中は何でもアリ」だから、治療用と考えるならまさしく何でもありだったのである!

・・・とはいえやっぱり正面装備とはならないし、

医療用にしても固有能力では限度がある。

174無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 01:54:27 ID:pw1cHYVk0
                ハノ\.ハ
                  / {l涜l} ∧}}二≧ュ、
               _厄オ≧=====≦  \  ヽ
              /ィ /厶   、  ミ、 ヽ    ハ
.             { ! 〃{! 〃  ヽ l} ハ     \
             _ゝ{ {レヘ{ {!   i} .ノ / l}ハ ////\
            ィ/リ爪 / {盲}    {盲} 彳 i}  //   l}ヽ.
         // /广{乂"" _    "" 厶イ.リ il|//   乂∧
          〃./ {! /   ∨  \厂 ̄ } 川 リ/ l   !ノ ∧
         乂{  ゝ.  /r=≦廴}≧=く´ ∧{{イ   ノ /} l} }
        / /∧ {!l / \_x介トx_/ {! ヽ  く .イリ ノ .ノ
.        {! .// .∧ {!  ′ 廴_l!__}ヘ ハ  l}!  乂く≦彳
         乂 {!  \/  / /∧   V l} 从 l   .〉〉  \
          厂\≧ し’≧=≠个≒=≦ し   リ .イ∧ 乂j}
.         /  /厂   / /    !     ∨  〈     i}く リ
        {!  { {l  ∨ .〃 '  ∨     ∨ //∧ イ イ{
       ゝ ゝ≧ー/  ′    ∨ ',    ∨!  .ィ爪  乂
         刈 / {!  { .′{! {! l}  }   .人} //イ l! f´ i}
.          {! 乂 {\ V  ゝ   ,リ j!_ イ メ 厶イ77i} l}  ノ
          ゝ  {! く厂厂`ヽ__l_{!__ ォ廴广¨´  ,厶イ_ノ
               {! ⌒⌒⌒} | } |
                        し  し

・・・が。

「眠れる者」とは人間だけだろうか?

175無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 02:10:34 ID:pw1cHYVk0
                      /::::l::::/::::/::::/::::/::::/::::/::::/l::::l::::ヽ:::: l l:::: l
          /`、 //    l::::l::::/::::/ /:::: /::::/::::/::::l::::l::::l::::::::l:::: l '、 |
         /.......∨ /     / l::::l /::::/::::///l/::::/::::///∧ l:::: l::::l::::'、 |
        i∨;;;;/::::/      /::::l l::::l// ////l::::////l // ヽl::::l::::l::::'、 |
        \;;;;< ::::/    /::::/l l::::l///ムll_l/// /l/_ll____ヽ.|::::|::::l::::|
        r'"´⌒-ヘ   /ハ l゙l`、i,ゝf‐-t、"|/ l/ .///,,-‐ー-__| }/リf..l
     rー-、/_.,,.,,,,  'i,  .../  l l'::i'i ヽ了ケi ト li' ///ィi ケTフ.リ.lソ∧l
    'i,  .ゝ;;;;;;;;;;;; ̄`ヽl    ..ヘヘヾ'i,." ̄ ../  i./|'    ̄.". /::/::::/l|.\
   ,,)\   'i,/⌒\-,丿    ..l...\ヘ`、     |       ,/:://l/l
   |   ヽ,   'i,::::::::::::{ i,ヽ‐ー‐r、 'i, ilヽ\   ___,.  ,// /l l.l
  /|  ヽト、`l}::::::::∧, ヽ   i .| 'i, l.. l\  `゙二"´  イソi/ | ll
  (  l   ヽレノ|:: . ::| ` ー‐,,  /   .| 'i, l l .\ ″../ゾl l
  i'、''-、  ヽ, .|:: . ::|   ヽ,ヽ 7  .  i l 〈二ニl"><"lニ二〉
 ,/ l  \  ヽ|:: . ::|   ヽ ノ  ..    ..{::::::::l r´¨¨¨`.f l:::::: {
(  "''-,,_ 'i, )..}:::::::.|ヽ   /    __,,_ l::::::::..l l::::::::::::::::l l:::::::: \
 ~"'' ー‐-、;_ ''-7;;;.;;;;i  ,r;∠ー‐.'"´::::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::l l:::::::::::::::::``丶、.___
    ハ\  /__∨/||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::l l:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ーー

コードギアスナイトメアオブナナリー: クルフィックスの指図:育成城
三日月の神:トレイリアのアカデミー(封印)
発想の井戸:モアイ
偉大な賢者:黄金の自由
偉大な賢者:シャトー
偉大な賢者:ブラジルウッド伐採場
偉大な賢者:棚田
Civ5社会制度:合理主義コンプ、敬虔コンプ、美学コンプ
緑の発明品:スタンド
青の発明品:スタンド伝導式ナイトメアフレーム
白の発明品:ナイトメアフレーム改良
赤の発明品:ナイトメアフレーム改良
黒の発明品:ギアス伝導式ナイトメアフレーム



では今日はこの辺で。

ご参加頂きありがとうございました!お休みなさい!

176名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 06:34:11 ID:LZ27bNXU0
乙でした

>>174
あっ…(察し

177名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 17:05:36 ID:p/oly4gE0
乙です
>>174
全能技術は封印しなきゃ(使命感)

178名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 19:45:42 ID:nTNpUyfM0
オツカレサマドスエ
一連次デス13でも用意すればアザトースちゃんの夢を好きにできるんですね(白目)

179無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 22:22:50 ID:pw1cHYVk0
>>178

     /                                 ヽ
   /                                 ',
   / /                /              ハ
.  / .:/ /       /        〃ヽ    i           |
 / .:/〃     __// //   //,′ ヽ ! i           |
..///7,′     ´「 7`ヽ/ .i  .://ム-‐‐‐',ハ|、           |
    !|   i     |/ |/j/! !:i .:.//'′     !ハ「     |        |
    !|   i !    ィ斧ミメノノ | //  ,ィf云ミメ、」   |       !
   八  i i i i i j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|    ト、     i
.   ハ. |ハj ヘ |仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ !     ! ハ       !
     'j  ,ハ| :i                    ハ   j_ノ      ',
       /  从   '              i !   / |  |   ハ
      ./  / ヘ.  、   _,         从.  /    | !:ト、 ',
      /  /! i   \            .イ  i !/ヘ    i j i | ヽ
     .厶イi: ! | i i ヽ.       .イ ノ ノノノ  | i  ! !ハハ!  )
      八!`ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
                     )ハ    /  {
             ,.-‐''て  _」        \  _」\
      .〃 ̄ ̄´ .ゝー‐''"´ ノ          ̄ノ   ゝ.、
       / {  /  〈  ー 、   _____       〈   ノハ

「そうだね」

「いや、あるいは、もっと簡単かもしれない」

「眠っている間は心も無防備だからね」

180名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 22:41:09 ID:p/oly4gE0
お帰りなさい無茶王

181名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 22:44:17 ID:LHqALdRI0
でも下手に干渉してアザトースちゃん起こしちゃったら被害がでかそう(ローマ以外を眺めながら)

182無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 22:59:34 ID:pw1cHYVk0
ただいまです!

183無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 23:00:41 ID:pw1cHYVk0
>>181
           _......,....-‐――‐-....._
       ..:.:.'"´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
      /:.:.:.:.:.:./: ,:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ./:.:.,:.:.:.:.:. /:.:.i:.:.:.,:.:.:.:!:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./:.:.:':.:.':.:,':l:,':.:i:.:.: /':.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',
    .':.:.:.l:.:.:.l:.:.:i:.l:.:l:!:.:ll:.:,' ',:.l',:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:. l:.:.:.:.:.:.l
   .l:.:.:.:l:.:.: l:.:.:l:.l:.: !-―'‐- ',:!.',:.:.:.:.:.l-‐.,―l:.:.:.:.:.:.!
    .l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:l:.l:.:.:.:.ハ/  __ ! ',:.:.:.:.! __',:.:.l:.:.:.:.:.,'
    !:.:.:.!:.:.:.:l:.:.:l ',:.:.ムテニ=ミ、 .:.:.:.:,ィテミヽ:l:.: i:.:ハ
    .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:l: ',:.:', lr'{::::} |  ヾ/ l.{::}.!.'`!:.:l:/:.:i
    i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.',:.',:. ',弋辷ソ     ヒ.ソ  !/l':.:.:.i、
    l:.:.:l:.:.:.:i:.:.:.:.:.iヽ:.:',       ,    .,:'':.:l:i:.:.:lヽ
    }ィ:::i:.:.:.l:.:.:.:.:.:',::.:.:.:,    _      /:.:.:.:!ハ:.:!
    ':,:.ハ:.:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.,、     ̄  .:.':.:.,':.:.' !:.!
   ./' }' l::.ハ:.:.:.:.:.ハ:.:.: ' `    __..イ:.:.:./ソl/ }/
      ,'  i:.i 、:.:.:.ト:.:.ヽ:.:.',    i:.:.:.:.,、〃  ' . /'
       !:'  ヽ:.:.',ヾヾ.,ヽ',   ',:∧' ヾ
           ヽ:.', _ノ  ヽ   `ー.、_
         ,.-‐::く´  _ __  __ _ ヽ::`ー...、
       /::::::::::::::ヽ           ヽ:::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::、::::ゝ-'´ ̄`ー'´ ̄`ー'´ゝ::::、:::::::',

「デス13の夢に取り込まれたものは」

「術者が解放するか外部刺激が無い限り眠りっぱなしだからそこの心配は無いよ」

184名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 23:03:24 ID:LZ27bNXU0
無茶王おかえり

>>178
現状でも大分好きにしてる気がする
超能力ってそういうものだろ

185名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 23:09:44 ID:nTNpUyfM0
お帰り無茶王
寝ている間は無防備…ああ、なるほど
道理で超能力や魔法が好き勝手にできるし
起きると問答無用で全部消えるわけだ

186名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 23:11:05 ID:p/oly4gE0
眠れる獅子は怖くないが、眠れるアザトースは怖いw
起こしたら文字通り世界が終わるw

187無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 23:11:09 ID:pw1cHYVk0
>>184
           /                                 ヽ
         /                                 ',
         / /                /              ハ
      .  / .:/ /       /        〃ヽ    i           |
       / .:/〃     __// //   //,′ ヽ ! i           |
      ..///7,′     ´「 7`ヽ/ .i  .://ム-‐‐‐',ハ|、           |
          !|   i     |/ |/j/! !:i .:.//'′     !ハ「     |        |
          !|   i !    ィ斧ミメノノ | //  ,ィf云ミメ、」   |       !
         八  i i i i i j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|    ト、     i
      .   ハ. |ハj ヘ |仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ !     ! ハ       !
      r‐ 、    'j  ,ハ| :i                    ハ   j_ノ      ',
      ヽ ヽ    ./  从   '              i !   / |  |   ハ
         ハ  V  /  / ヘ.  、   _,         从.  /    | !:ト、 ',
        |  |  ./  /! i   \            .イ  i !/ヘ    i j i | ヽ
        |/ __\/´`! | i i ヽ.       .イ ノ ノノノ  | i  ! !ハハ!  )
       ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
      /´ -─┐|、___)            )ハ    /  {
     /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」        \  _」\
     {    イーノ::  V ̄´ .ゝー‐''"´ ノ          ̄ノ   ゝ.、
      \  `ヽ:::.   } /  〈  ー 、   _____       〈   ノハ
       \   ヽ  ハ

「まあそれはその通り」

「別にデス13に限らず、超能力も魔法も流出も、須らく異能とはアザトースちゃんの夢への干渉に他ならない」

「他ならないんだが・・・」

「なんというか、デス13はアザトースちゃん特攻なんだよね」

188無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 23:18:08 ID:pw1cHYVk0
>>185
                ______
             .,: :´: : :: : : : : :` : .、
        /. . . : : : : : : : : : : : : : : : 、
        /. . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
      / . . . /. : : : : : : : !: : : : : : : :、: : :‘.
.    / . : :l: : : : : : : : :人 : ::! : : : } : : : : :,
    /.:/ . : :{: : : : : : : / __`斗 : : :.l : : : : :l
    ノイ . . : :i : : : : : :/ ̄ __} : : :l : : : : : i
     ゝ: : :i弋T从:/  _xf::::::゚ii: ハ:.}: : : : : 丶
     `:、/ xf=x     っノ}/ リ: : : : : : : `ヽ
      ハj/:i.っノ       }: : : |: : : : : : 厂`
     j/i: : :i    `     j: : : i: : : jVi'/
      {: : : ゝ   ‐ ′  /: : : 八{/
      ∨ j/ `: 、_   ,,'’j/|/j、
             _¬  / /i .ヽ,
            i´::::i!^^i. . /:::/:::::::::::ヽ
               i::::/厂ノУ:::::::/::::::::::::::::::::j
                l/ 丶//:::::::/::::::::::::::::::::::::::i
           ハ|   /_::/:::::::::::::::::::::::::::::}
.             {:::|   /\:::::::::::::::_:::::::::::::::::::i
              i |  /.:::::::\:::::::::::丶::::::::::::::i

「そうだね」

「でなけりゃ覇道神が世界改変できるのも本来おかしい」


「ああ、ところで」

「仏教用語の「阿頼耶識」の原義って知ってるかい?」

189名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 23:23:36 ID:mSPKKvnw0
人間の意識の最深層のことですよね?

190無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 23:45:11 ID:pw1cHYVk0
>>189
.            /: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミヽ\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミヽ\
        /: : : /: : : : :| : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : / : : : : : }: : :./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :',
    /: : : /: / |: : :_/: : /  _\ : : : : : : : ヽ: : : : : : : ',
.    /: : : : |: :| 十7:/ :.:/  ⌒ヽヽ¬‐- : : : | : : : : : : : ',
    ′:/: : |: :|: :|/}/l/     _\\: : : : : |: : : : : : : : :ヽ
   |: :/|: : : ヽlヽ| -ー    ´了ミぇ、:ハ: : : : L: : : : : : : : : :',
   |: :l |: : : : : ,ィァァァ      弋zツノ : : :|: : :k う: : : : : : : : :',
   |: :l | : : : : |´´´ ,        ̄`` |:l: :|: : ム /: : : : : : ∧: }
.   ヽ| ヽ: : : : |:ハ   ′     __ ノ/:./: :// : : :| : : / }: |
      \ハ|:ハ:l\ ー- 一 ヽ:/:./: :/: : |: : : / : /   レ′
.       |: ∧Ν lヽ.    < : : : イイ: /|: : /:./
.       ヽ{     ヽ{ T: :ア    ̄ 人|:/ |/|/
                /ヽノ _ /  ハ{
                _ イ ∧/ヽ    ヽト
            _ ィ彡/∧イ::::::::И / 7/l! \ __
          ////'//|  〉ァイ ∨ /'//l! ///////ヽ
       /// ////| //:::::|  / //// l! ///////∧
       ∨l! ////ll |':::::::::::|/  //////l! ////////,}
          〈, l! /// ll |:::::::/ ////////l! '////////

「うん、概ねあっているが、もうちょっと深い意味がある」

「仏教的に総ては諸行無常。とりわけ唯職論では世界は夢か幻のようなものだ」

「とはいえ、仏教は唯我論ではない。自分以外の他人が幻だと言っているわけではない」

「他人の存在も認めている。・・・一時的にはね」

「そして他人もおそらく自分と同じ世界を観測している」

「では幻に過ぎない世界を、何ゆえ僕達は観測できるのか?しかも他人と共有できるのか?」

「それは阿頼耶識によって世界という夢を共有しているからだ」

「天地万物は個々人、あるいは阿頼耶識の見る夢に過ぎない」

「とはいえ、唯心論と異なり、夢を見ている個々人や阿頼耶識自体もまた夢だ」

「移ろい、最終的には消える夢でしかない。故の所業無情」



「・・・さて、この阿頼耶識をアザトースと置き換えてご覧?」

191名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 23:49:56 ID:K5tPFqGg0
こんばんわ
それはこわい

192無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 23:53:12 ID:pw1cHYVk0
         ___
         ̄}}    〈{i:i:i:i/ィ ///i:i:i://i:i:i:i:ij{i:i:i:i:i:i:r{      \}
    ど  明     .}〉/i:i:/ ./{ /i:i:i://i:i:i:i:i:j{i:i:i:i:/i〃        }
   う  .日    〈{i:i:i:i:i/ イi:i:i:{.{i:i:i//}i:i:i:i:i:j{i:i:i:/ /i}   ___   冫
    す  死     }}i:i:i:/+‐=ニニ=-ミ、 ;ハi:i:i:j{i:i:i/ /i:i}〉   ̄}}   } 
    る  ん     {{i:i:i: {i:i:i:i:i{ !i. ′.}i:i:ⅥIi/ イi:i〈{ .   お    
    ん  だ    }〉i:i:i .{i:i:i:ハ{ !I{  }i:i:i:Ⅵi:i//i:i:i:}〉  前     }
    だ  ら    〈{i:i:i:{ .八{ { !I{  }i:i:i:i:Ⅵ′i:i:i:i.{  {{____   .r′
    ?       }}i:i:i:{ .!  .八i N  .Wi:i:i:i//i:iハ八{    ̄     リi:i:
  {{____         }}i:i:i:{_≫x,,_ ヽ\  Wi:i//i:/V  乂_      ./i:i:i:
    ̄        /ハi:i:i斧⌒7¨㍉、 ;.  W イi:i:i}    j八ア¨ くi:i:i:i:i:i:
            ./i:i:i:iVi乂__.i{_:_:_:IYヾ . /Ⅵ:i:′x≦=‐     }i:i:i:i:i:i:
          i:i:i:i:i:i:i:{   ̄ ̄ ̄    , . V{ _,,x≦==、‐‐z,_/i:i:i:i:i:i:
         /i:i:i:i:i:iⅥ          ′ .}j  `く: : : : }}\刈i:i:i:i:i:i:
        /i:i:i:i:i:i:i:i{ v        j{       `ヽく,_,ノツ/i:i:i:i:i:
   ‐‐‐=彡i:i:i:/j:/}i:i:i{           "          ̄ ./i:i:i:i:i:i:
         }i:i:.′ }i:i:i:.   、     __               /i:i:i:i:i:i:i:i
         }i:i:{  .//}ハ    `ー‐===ミ、           /.イi:i:i:i:i:/
        .乂ハ /    .     ` ‐-- `ヽ.,___,,..       〈j./i:/
              ∧                 /   /イ j
                                   ィ^ー‐ァ7´
                    }\           _,.。≪i:i:i:i:i:i/i:{
                    i  .\___  _,.  。s≦    /i:i:Ni:i{i乂

『つまり!』

『仏教用語の阿頼耶識とはアザトース真理そのものだったんだよ!』

193無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 23:58:10 ID:pw1cHYVk0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国 or ペイルライダー・コンピュータウィルスン安全重点な or カラデシュ小ネタ or 油アップデート(同化方向の拡張) or ステラリス or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or スタンド or ナッシー進化続き

194名無し-Red-市民-2:2017/11/06(月) 23:58:51 ID:K5tPFqGg0
しかし、デス13の射程でどうやってアザトースに・・・
あ、ミクロ球のアザトースがいたっけ

195無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/06(月) 23:59:39 ID:pw1cHYVk0
>>194
                      ー 、、
                         ヽヽ、
       `ヽ、_    _x=====x__寸ヽ
         \洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲レ三=-
       ィ彡洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州トく、
      イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i! i!笊ヽ
    イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i!洲リ洲iマi!
   イ洲リ洲iマi!i州州州トマ !i州州州ト洲i!洲リ洲iマi!i州州州ム!
   イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 iマi!i州州州 洲i!洲リ洲iマi!i州州州
  仏从 洲リ洲リ洲iマi!i州厂 マ マ洲リ氏 マ 〉洲リ洲iマi!i州州イ
  从// /洲リ洲iマi!i州州  マ マ洲 !i!   ∧/ /洲リ洲iマi!V
  Ⅵ  イ洲リ洲iマi!i州ヽゝィ=-マ 乂! ` 彡=ァx/洲リ洲iマi!リ
  Ⅵ  |´洲リ洲iマ!洲 /7γ⌒r  `  ´γ⌒ヽヾイ洲リ洲iマ
  .V  i! 洲 洲リ洲iゝN レう::::|     レう::::::| レ洲リ洲i!
   .|   | 洲  从洲八ゞ ゞ::シ  ,   .乂:::シ 彡洲リ|V州
   |   | 笊 从从| ヘヘ`     |        /州 ハ|`
   .|    笊  //\ミ, \     !       //彡ノヘ
        ヽ、   >、   r―――,    イ彡イ
              (⌒ヽ、. V::::::::::::ノ   イ州| ゝ
              `ヽ ヽ、 〉―-く_ / ∧ゝ
             r< | ィ-<  ヽ_)  |:;:;>》i
             |  イ       V ̄ ̄    /
             ヽ~イ        イ __=へ、
          ......イ∧i!        | .|三三三リ三ゝ_
  _=三三三三三|三リ        .! }三三/三三三三=――_
  |三\三三三三三|三|ヘ、     _ ノ |三/三三三三三三三三三||
  |三三\三三三三|三\ >-く八-<ソレ´三三三三三三三三三三|

『安価をスタンドと判定する!』

『ではやり方を示そう!』

196無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:04:21 ID:e9Tv1nx.0
            ._ -― ー-、
      .‐==,ニ-‐== ‐- 、)
    '´   /        ヽ=ー-、
     ,.イ´   // /  / .〉、 ヽ
    /    // / /∨ /'! ヽ  }                  __ _
  /     // / //ハ/ / ! ,ヘ.ノ               /;;;;:::::ヾヽ
 ._, 彡イ/.r'-/ ./ メ≧、./ ムl | ハ          ,ィ冖ヽ'  ヽ:::::::::l
    // 〈 /  爪./ゝツ//セヲ| ! .|          /::::::、 :::ヘ_ノ|:::::::::ト、
 ー-- ::/ /∨ ./ レ′ '/´  ∨/ / ハ          .|:::::::ハ:::::::ヘ.ノ:::::::::| ::ヽ
    /, イ:::/ / /'   ___ -t'/ / / !           ゝ-イ/::::ノ:::`ー:::::::{ ::__}、
     :::::::::::〈. ハ l. '´く´‐-ソ/´/ / / ノ     .r‐、     〈::::し-ヘ:::::::/`〉:::::::::ヽ
     ::`ヽ、∧ Ⅴi>, ` ̄/ ./ ∧′       .ノ:::}.}      〉ー 、::::::::::::::/ ::::::::::: }
   ::::::::::: ̄`ヽ \/'´`ー'// /          / 彡ゝ、 __/ :::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::: |
     ,.r<二⌒>_`ヽ イ'   ,′       {_ :::::::::::ノノ '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   ./    `ヽ  ¨`ヽ!   i            `ヽ、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
... /{       '    ヘ  |               ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 /  ヽ             ヘ l              `丶、__::::::::::::::::::::::::::::::::/
 l   .メ、            ヘ i                  ヽ、ミ、 :::::::::::::::::: /
 l  .ノ \       ヽ、 }'                    _l`ヽ、`丶、  イ
 ', イ             ソ                  〉`ー_ィニニ二彡ノ
  ヽ              \               / ::::::::: `ヽ、ノ:::/
    ゝ、                 \             /:::::,ィ ::::::::::::::::::::/
     ゝ、                ヽ.          /::::://::::::::::::::::::::/
   :::::::::::::ヘ              ヽ       /:::::::::// ::::::::::::::::::イ
     ::::::::ヘ    {     _ ノ    ∧     /:::::::::::::// ::::::::::::::::::/
     :::::::::::ヘ   ':,     ` 、   ヘ   /:::::::::::::::::〈〈 :::::::::::::::: /
      :::::::::::::,    ヽ       `ヽ,  ヘ/::::::::::::::::::::::// ::::::::::::::::/
      ::::::::::::::::::::ヘ   ゙:、       ヽ./ ::::::::::::::::::::::_//_ :::::::::::::/
      :::::::::::::::/   \       /∨::::::::::::::: 〃   〉::::::::: /
    ::::::::::::::::〈    \    /  .∨:::::::::::/ゝ  ノ ::::::::/

デモンベイン宇宙において、魔力は「字祷子」とも称される。

誰が名づけたとも知れないのに、なぜか誰も疑問に思わず・・・

ではさて、これは音としては何と読む?

197無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:06:42 ID:e9Tv1nx.0
                  ィ  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `
                  ,(‘’ )         (・)   \
             /    ノ       ヽ  ( ‘’)、
                ′ \ \ \  / // /イ ( ゚ ) \
              /( ゚ ) Vγ ⌒ヽ ∨ γ ⌒ヽ |   、  =‐- .
     -‐==‐-  ノ    l{¦   }  ¦   }i|    ヽ≧=‐-  \
   .Y  --── ァ′   !乂_ノ    乂_ノイ   ( 0)    )  Y
   | |      / (゚ )  父ー   r‐┐     彡′     {   ノ   ′
    L て    /     [l ロ ≧==. ¬j ==≦  (‘ )  八   ⌒V
     V     イ(’ )  [l 「¬」 ̄Llイ   r「L「|__[l ロ     ≧=‐-  -=彡ァ
         /   [lロ .」 _「l      *  」]  L  [l   ト--------=≦
      イ  / . _」 。 L「           [l  l」|_  [l  、 \
  .ィi〔   イ  rt」  [l       *     [lロL「|   \   、

アザトースちゃんの物理的実体は

ミクロ球へミクロ球へと辿って行った先、

一連次ミクロ球に坐する最小のアザトースちゃん、その郡体である。

一方で、アザトースちゃんは一連次宇宙を流れる地脈そのものの総体、

そこに流れる情報の渦、地脈に宿る意思の集合体とも解釈される。

・・・では「地脈」とは何だ?「最小のアザトース」ちゃんとは何だ?

198名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:07:13 ID:PH2DnXHs0
アザ トウ ス

199名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:09:57 ID:PH2DnXHs0
「地脈」とは魔力鎖の流れで、
「最小のアザトース」ちゃんとは、魔力鎖の素…ダークマター粒子?

200無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:10:04 ID:e9Tv1nx.0
>>198
                       _____
                     イ: : : : : : : : : : . .
                       /: : : : : : : : : : : : : : :: `: .
                 /∧_/\_∧ ⌒⌒ヽ: : : : : : .、
                    { 〔______〕    廴 : : : : : \
        / l}      乂_ノ_ノ__ノ__乂_ノ__ ィ 廴: : :|: : : \_(__⌒Y
     ./  ′      /   / /}ハ  l}    乂_ ): ノ: : : : : : :ノ   ) v──…… ミ
     /   /       | {  |\(    ) ノ  }       ゝ.二¨¨¨ ⌒´ ¦  __ _ノ
        !     /乂ト.Y癶  く.イ癶 く__ノ     _ノ       |    \
    ′   {    /  ノ   |しノ     しノ /          ヽ        ノ     、
   i │ | ≫=彳   7  从""  ム  " く_ノ        }≫=====彡’        }
   | 人.厂⌒⌒    {  /⌒⌒V/⌒⌒⌒⌒Y⌒ヽ     ノ     __ノ_人__ ノ
   レ' /  _f⌒≫──V 人_ノ ノ¨¨ヽ    .ノ  ノ  /      \        ノ
    ノ  f⌒  ⌒ヽ: : : : : : : : ̄乂T_ノ ̄¨¨ゝ ≪: :\ γ⌒ヽ⌒ヽ    ≫…… =彡’
/ ̄    乂    ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\     廴      ‐<
       〃   く: : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : : : : : : : \¨¨    )         ヽ
       乂    '⌒廴: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :ノ   ⌒ヽ        }、  ノ)
        (         ≫==ミ.: : : : :|: : : : : : : : : : : : :Y⌒             ノ   ̄/
          Y       /    ): : : : |: : : : : : : : : : : : /⌒        }        =彡
         乂__         /⌒ : : ノ: : : -===ミ ⌒ヽ     __ ノ
           !          { Y     )          )
            乂_.ノ                    、_彡'

然り!

それは比喩でもなんでもなく文字通りの意味だ!

魔力の粒子、ダークマターの一つ一つが最小のアザトースちゃんなのだ!

ゆえに魔力の流れである地脈がアザトースちゃんの郡体足り得るのである!

201無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:10:21 ID:e9Tv1nx.0
>>199
正解!

202無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:14:05 ID:e9Tv1nx.0

                     ∧ _ ィ__
             ト ィニ/  ヽ_/¦ \
            /}    o    {    ヽ
           /   ー───一    }  ゚,
            .′  〃 ' /^`ヽ )  !ノ  }
           { ! { ┼ {    }⌒ 从   {\
          ゚, { 八 、!___   y=气    !
             У   .イ廴メ   ゝ イ { | 八  .、
          厶イ  | }}""_ 。_""|八!  \} \
          \.ノ 八: : :>=芥=ミ: : く       ヽ
          /   ノ: :{///| |///} : : \    `ヽ ( _
          ./ / ノ: : : :7//| |//「: : : : : ヽ ___      。
         / イ .イ: : :_厂ゞ/リ トイ: : : : :_:_:_:_:_:ノ       ヽ
        〃    》イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:/:.:.:{: : (   ヽ        }
         {{   {   /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.乂ノ    〉     .ノ
      / ゝ    777:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨   {   {     く
        て.  人  /0/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  `V       )
        /  (( ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:..〕iト.      く
   /⌒≧=- r=イ0イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ノ:.:.:.:.:.:.:.:.{      ノ
    ⌒ ー‐.ノ/0//{l:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./、_ 厂´
     ⊂´///厶イ ー─ ……一 ー──‥…‐ ”

もしも、ダークマター粒子を一連次レベルの顕微鏡で観察したならば、

小さな小さなアザトースちゃんが見えるだろう。見えてしまうだろう!

・・・そうでなくて幸いだ。お陰で魔法使いは発狂の恐怖なく魔法を扱えるのだから。

地脈の流れの正体を知らないことは幸いだ。

それは極小の宇宙邪神(アザトース)の濁流そのものなのだから。

203無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:17:09 ID:e9Tv1nx.0
          , <: : : : : 八リ: : : \    ,
         /: : : : : : : : ム{: : : : ミー==イ
.        /: : : : : : : : :ソ  i!{: : ハ: : ̄: <
       /: : :イ{: : : ノ‐- , {ト: : : : : : : : ヽ`
       ,′: :八:イrテぅェ、 ` 'ヘ斗+-i!: : : ハ ヽ
      j: : : : 」:八! しン    テ示}!: : : : ハ}
      八: : : l ヽ:{`       , しン リン}: : j! }
    , イ{: : : : : `八     ,  _    /イリ乂i/
      {ヽ: : i{: : : :∧       ノ: l: 才:ハ
       ヽ{ヽ: : : : l ヽ _ , <}: : リ: ハ:}ヽ!
         ` ートハ!_ _/ ヽ_ノ:_: イ-'ー- 、
            'イLiiヽ  /l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ハ
           /:,イ:i:i:∧/:.:.:j:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       , ィ:.:.///i:/ /:.:.:.<:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       j:.r:.:∧/:i:イ/:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     !/:.:/ 'y´ /:.:.:./jヽ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    ノl:.:.:.l ヽ/ !:./`´:.:/_/:.:.:.:.:.:/
   r':.:.|:.:.:.|   i/:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   _}:.:.:.ヽ:.:i   |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ
  i:.:.:.:._ヽ!__!:._-<_ ,. ‐=ニニノ_
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ i    , -――イ
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l !_   ニr=‐ ´
 ヽ:.:.:.:.:.:.>:.:.ー- :.:.:.ハ しノ`ー{
  // ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:./´:.:.:.:.:.:.:.\
. /!{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
' _ ゞ、:.:.:.:.> ´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
Lj />て}:.:.:|   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>―、-:.\
T{/ノ レ /:.:.:.!   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ´    ヽ:.ノ
 lj ! /:.:.:.:.:トイ´|:.:.:.:.:./            \
  ´ /:.:.:.:.:.├― 'ー ´                 \

「ならば後は簡単だろう?」

「眠れる魔力(アザトース)ならどこにでもある」

「規模や量は術者の概念強制力にも依存するけど、デス13で照準するのは至極簡単だ」

「オマケに見せる夢によっては、盧生のようにアザトースちゃんと協力強制を行うこともできる!」

「協力強制で増えた概念強制力でさらに広範囲の魔力(アザトース)を夢の中に引きずり込んで・・・」

「とやっていけばエンドレスだよね?」

204名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:20:00 ID:UWPvrXEU0
ヤバーイ!封印しなきゃ!(使命感)

205無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:22:10 ID:e9Tv1nx.0
>>204
             ____
.           : : ´: : :.:.:.:.:.:.:.:.: 、
       /..:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:..: :.:.:.:.:.:....、
      /:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.、:.:.:.:ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.八:.:.:.:.:ヽ:.:.、:.:.:.:ヽ.
.     i:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:,ィ:.}-\:.:.:.:}:.:.l__:.:.:∧
    {:.:.:.i:.:.{:.:.:.:.:.:/ l:ム=rtォ:./:.:.:l }:.:.:.∧
      :.:.:.|:.:ヘ:.i:.:./ j/ 乂zシ !:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.
    ..∨lヽト、l{/リ        |:.:.:.:l|:.:.:.l:.:.:{
       `ト:.:.:.∧  ′_ ノ  |:.:.:.:l|:.Ⅳ从\
      |:.:l:.:.l:.:ゝ .__ _ .ィ:.:.: リル'
       .ノ:∧∧:.:.:/ ̄./ヘ ノ:.:.:/ \rヘ
              /   /  ´i:/  /   ヽ
            /   / `¨  ' ̄/     .
        ./⌒ 厂 ̄ `≧==y      .ハ
.        /´  / ̄` ..__///    , i
    _, ´     人         ./′    / l|
   Yヽ \  .厶 ヽ     /      /  |
  ..「`    「`ーく ̄ ̄ヽ  ./      /   i|
   .ゝ.   |    ヽl_l_l_j ==へ    /   .:
     .777:!         \     .′
         ゞ ____       /    /

「賛同するけどどうやって?」

「スタンドは生態だ。監禁できない」



「まあ、希望でもあるけどね」

「例えば自滅因子の無い宇宙。それはかなり嬉しいと思わないかい?」

「夢を支配できるということはそういうことだ」

206名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:24:56 ID:/ICh2QX20
ランス世界のクジラを封じるようなものか

207無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:26:02 ID:e9Tv1nx.0
>>206
                  ___     __
              .        ノ. .     .
             ´.  . .:     ̄ : : `    . :. \
             /.:  .:    .:     :.:.   : .:.:. \ :.:. ヽ
           ′ .:  .:  .:.: .:     :.:.:.   :.:.:.:.:.:.\:.:. :.:.
.           /. .:  .:.:  .:.:. .:.:  .: .::.  .:.:.:  :. :.:.:.:.:.:.:ヽ .:.:'
         /:.: .:. .:.:.:/:.:.:.:.:.:. .:. .:.:.:.:.!|:.:.:.:. :.:.:.:.: :. :.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.}、
          /:.:. ./.:.:.:.:|:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.八:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.\
        ′. /.:.:.: .:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム=\ニ二:.: . :..:.:.:.:.:.:./:.:.:. .:.:. ヽ
.        .:.:.: ′ .. ̄「`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:′__ _\:.:.:.:. . :.:.:.:.:.}/:.:.:ヽ. :.:.:.:.: \
       {.:. .{.:.:. .:.:.:.:|:.:./{:.:.:.:.:.:.:/  ィf斧 ノ:::气_:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.\ :.:.:.:. )
       {.:. .{.:.: .: .:.:.代爪心:.:./{    廴......少「}:.:.:.:.:|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:}/
        !|.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.!| 乂ン)′`   ´¨¨:`|:.:.:.:.:.:.:.:|ノ:\:.::::.:.:.:),′
       从.:.∧.:.:.:.:. .从´¨:`ノ          !:.: :.:.:.:.:i|::::::::::)::::/
        `ヽ{.:.:.:.:.\∧              |.:.:.:.:.:.:.i|::::}/}/
.            \:::::.::::∧   ー   ァ  . .ィ.: .:.:.:.:.|:.ノ)´
               \:./:.「≧  ー  . . : : : |.!|:.:.:.:ノ
               \(      ー 〔: : :  j八/´_
          _ _ .:z---=≦::ノ´ }: -=ニ´. . . .〉ヽ._
        /  . . : :  {ヽ::::く::::::/ _. ハ    . . . ./::::::7:::::::........._
        厂   ̄   从:::::::\:i:i:i:i:iヽ    . .':::::::/ー--------ヽ.
      r(        \ ̄⌒):i:i:i:i:∧ //:::::::::′::::::::::::::/::::::::.

「そんなところだ」

「鯨を生かしたまま無害化するわけだね」

208名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:27:55 ID:mSnwXXGQ0
生態相手にするには天敵作って生態変えさせるのが一番かな。

209無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:29:18 ID:e9Tv1nx.0
>>208
                     _
                ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!i.:.:.:.:.:.:.:.:.、
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-、∨: i!: : : : :.i
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/r=ミ  V从ヽ:.:. :.|
.           /.:.:.:.:.:.:/ヽ.:.:i Vrソ  ,r=ミ i.:.:.:.:|
          ハ.:.:.:.:.:.弋 )ハ,    Vr刈:.:.:.人
.        j .ヽi从.:.:.:.|\  、__   /.:./.:.:.}
                レハ  > _\ヽ イム从ノ
            /: l ¨≧, i r==`、\
            / |:. ∧  ∧/| r==ミ.  入
        /ヽ: :l: : :.∧\>//< il : \  }
       /: : : :.i: :\: :.∧ \//l l : ィ===ミ
.      /: : : : : l: : : : :>:∧.  ヽ/ .l: :|: : : : : i
     /: : : : :. :.l: : /: : : :i\   l: ヽ: : : : |
.    /: : : : : /:.:. :\: : : :|  \ /.|: : i: : : :λ
    /: : : : /i:. : : : :. :.\: :l    ゙ |: : |:.: : : : i
.   /: : : : :}  ヽ : : : : : : : ヽl    |: : {: : : : : l
  {: : : : : :.\  \: : : : : : : l     |: : :ヽ:.: :. :.l
   \: : : : : : :\/: : : : : : : : l    .|: : : i \:.ノ
    \: : : : : : :\:. : :. : : : :l    |: : : |
.       \: : : :/⌒ヽ: : : : : :.l   .|: : : |
       /\,_ii__/:.:. : : : : :|.    |:.:. : !
      ヽ:.:. :. :. : : : : : : : : :.|    .|: : :.ム
       `ミ: : : : : : : : : : : /TTTTi: : : : :ヽ
        /ヽ_: : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ヽ: : : :.<
.       /   `=‐- _/      ヽイ  i
      /                   \
.     〈                        ヽ
      ~7                         /
       ゛=‐、               __/
          ├─、   _r=、  /\_/ |
          |   ` -´ |  ヽイ      |

「生態、と言っても自然淘汰を経た安定した形質じゃないからね」

「一代限りの突然変異(ミュータント)に過ぎないから」

「環境いじってもあんまり意味ないよ?」

210無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:32:12 ID:e9Tv1nx.0
安価↓1 研究班は安全重点(何も起こらない) or 痛くなければ覚えませぬ!(リスキーだが対策が湧く)

211名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:34:22 ID:PH2DnXHs0
痛くなければ覚えませぬ!(リスキーだが対策が湧く)

212無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:36:16 ID:e9Tv1nx.0
         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

「他のスタンドでもアザトースちゃんに干渉できね?」

「それこそ一連次あれば!」

213無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:38:43 ID:e9Tv1nx.0
          , <: : : : : 八リ: : : \    ,
         /: : : : : : : : ム{: : : : ミー==イ
.        /: : : : : : : : :ソ  i!{: : ハ: : ̄: <
       /: : :イ{: : : ノ‐- , {ト: : : : : : : : ヽ`
       ,′: :八:イrテぅェ、 ` 'ヘ斗+-i!: : : ハ ヽ
      j: : : : 」:八! しン    テ示}!: : : : ハ}
      八: : : l ヽ:{`       , しン リン}: : j! }
    , イ{: : : : : `八     ,  _    /イリ乂i/
      {ヽ: : i{: : : :∧       ノ: l: 才:ハ
       ヽ{ヽ: : : : l ヽ _ , <}: : リ: ハ:}ヽ!
         ` ートハ!_ _/ ヽ_ノ:_: イ-'ー- 、
            'イLiiヽ  /l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ハ
           /:,イ:i:i:∧/:.:.:j:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       , ィ:.:.///i:/ /:.:.:.<:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       j:.r:.:∧/:i:イ/:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     !/:.:/ 'y´ /:.:.:./jヽ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    ノl:.:.:.l ヽ/ !:./`´:.:/_/:.:.:.:.:.:/
   r':.:.|:.:.:.|   i/:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   _}:.:.:.ヽ:.:i   |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ
  i:.:.:.:._ヽ!__!:._-<_ ,. ‐=ニニノ_
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ i    , -――イ
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l !_   ニr=‐ ´
 ヽ:.:.:.:.:.:.>:.:.ー- :.:.:.ハ しノ`ー{
  // ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:./´:.:.:.:.:.:.:.\
. /!{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
' _ ゞ、:.:.:.:.> ´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
Lj />て}:.:.:|   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>―、-:.\
T{/ノ レ /:.:.:.!   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ´    ヽ:.ノ
 lj ! /:.:.:.:.:トイ´|:.:.:.:.:./            \
  ´ /:.:.:.:.:.├― 'ー ´                 \

「ん?ああ・・・なるほど」

「そういうことか!」

佐々木王は一連次ホワイトスネイクで

デス13の情報をアザトースちゃんから抜き取った!

「総てはアザトースちゃんに観測されることで存在している!」

「なら、アザトースちゃんに忘れられた事象はどうなる?」

214名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:39:30 ID:PH2DnXHs0
オーバーヘブンでも到達できてしまいますな(汗)

215無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:39:44 ID:e9Tv1nx.0
                   ___
                      i´:::::::::::`!           <ス⌒ヽ
                 |::::::::::::::::|           tナ`‐'ハノ
                  ,.-‐|::::(目):::|‐-、     _  tナ / o ||
       ,.. -―‐/ ̄//(|=ニ0ニ=|)\\ ̄▽―‐>'^ / |o o/ |
     /    /  / /  ‐i|.尺.。尺.|!‐ ヽ ヽ || / / \. 匸_/|
     /_____|_| l.  ニヽ`=='゙/ニ   | r:l~l /______ヽ| |  |
    /::::::::::::::::::::::::::::|__lェ、____o|`呂´|o__,.r:l^|.」-リ::::::::::::::::\| |  |
  厂::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾヾ)__o|''''''''''|o__( "l.」┘ . へr‐-、::::::::::| |  |
 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└┴‐廿―‐L|//`ーく_/\::::l:::::::::| |  |
  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l><//:::::::::::::::::;へ__ノ:ン:::::::::| |  |
   L::::/::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::||x//||;;;;;;:::::::::::ノ‐=ニ、:::::::::::::::::| |  |、
    `-|:::ノlニニl\:::::::::::::::://><>》:::::::\   \::::::::::::| |  |/
      ヽL|ニニ|/‐'⌒//::\><>〃::::::::/      ̄ ̄| |  |
       ((((o)__.//)::::::;;;;;||>く〃::::::::/        l l  l
        |目 ‐く/  ノ::::://`==='":::::::::::/         / / ./
        LLLL┘ く::::::::\\:::::::∠ ̄         / / ./
       //       /:::::::::::\\\ ̄ヽ         / / ./
.      く/       /::::::::::::::::::::l|:::〉::::{       / ./ ./
           く::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ/:::::/      / ./ ./
            \||::::::::::::::::::::::::::::/     ///
               ̄ フ_;;::-‐ナ"     / /
               /:::::::/       / ./
               ト::::ノ        / /
               `l:/     /./
                 ム′ _/-''´
                   ̄

【デス13】

一連次規模でデス13の存在は否定された!(ジェノサイドの巻物並感

216名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:40:24 ID:PH2DnXHs0
アザトースに観測されないものは存在しない、イイネ?
「アッハイ」

217無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:43:21 ID:e9Tv1nx.0
             _........-――.--..、_
         ,...:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、
        /:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.i',:.:.:.:. i:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    ./:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ:.l:.:.:.:.:.:.:l ',:.:.:.:.l:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
    i:.:.:.:i:.:.:.:.,:.:.:.:.:.l:.:.! !:.',:.:.:.:.:.:.l ',:.:.:.:!: l:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ゝ
    l:.:.:.!:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.!‐l―!-!‐':.:.:.:.:!-‐,―!‐l‐- i:.:.:.:i:.l:.:.lヾ、
    l:.:.:!:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:ハ:.l  ヾ! ',:.',:.:.:.!  ',:.:!N.!:.:l:.:.:.:.l:.:l:.:.l  \
    l:.:.:!:.:.:.:.: !:.:. ,'ィオテミ斥 ',:.',:.:.',ィテ≠ミx、!:.:.:.:.l:.l:',:.:l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:l ≪  し':ハ  ヾヽ:.', ん心 ≫:.:.:i:.l:.!:.',:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:rz:.:.i  .弋zソ    ヾ!弋zソ i i`):.!:.l:l:.:.l',:l
    /:.:.:.:.:.:.:.:{ ',:.', 、、     ,   丶 、、 .!/,.':!':.:!':.:.:l ':!
   ./:.:,イ:.i:.:.:.:.ゝ、ゝ',               从,ィ:.:.:.:i:.i:.l
  // .l:.:',:.',:.:.:i: ',¨ヽ     ‘ '     ,.イ:!/,':.:i:.:.i:.!:.l
  /'   l:.:.ハ ',:.:.',: ',:.:.',.>      ,..イ:./:. //:.:.,l:.:.!:ハ',
     l:.:ハ:.',:.:.',: ',:.:.', i  ` ー .i〃〃//イ:./l:/l:'  \
     .!'  .ヾ\lヾ',:.:.',.}     l/ /'  /' .}/ .}' !
          `  ',:.:','       ゝ..._____'
       ,.-‐‐┬、´ ヽ',          ,ヽ ̄`ヽ
      /::::::::::::::! ) -‐ヽ‐ 、    `´ ̄ ζ::::::::::::',
     .{:::::::::::、:::ヽゝ         ___ )::::〃::::::i
      !::::::::::::ヽ::::ゝゝー――‐‐ '´   `',:ヽ:::::::::l
      . i、::::::::::::i::::::',_          _ ,.',:::',::::::::',
        }:`:::::::::::!:::::::::: ̄`::::ー―‐': ̄::::::::::::::::}:::::::: ',
        i  ,.-‐‐-、,-..、::::::::::::::::::::::::::_,..---、i:::::::::::ヽ


「・・・ところで」

「何のディスクだっけ?これ?」

「何かヤバイ能力だから抜き取ったっぽいことは覚えてるんだけど」

「どうやら僕自身も忘却に巻き込まれるらしい(魔王術並感」

「アザトースちゃんの記憶を抜き取れば当然っちゃあ当然だけど(クリスタニア封印並感」

218名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:43:32 ID:yCxVRFx20
デス13?なんだっけな…

219無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:44:04 ID:e9Tv1nx.0
>>216
『アッハイ』

220無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:45:05 ID:e9Tv1nx.0
                   - ―‐ -
               ,  ´        `  、
                /              ヽ
               /´           l      ハ
           /            !    ヽ  ヽ
             /         /     j、     ハ   ハ
           ′   i    /      ,/ \    |  ∧
         l     {   j!  / / /   ヽ  l  !ハ
         i    |!  /i / イ ノ -―- ∨リ   l  l
         |   ヽ l{ 斗匕ノ /i/  _ r=ェ、 y′ i|  ト,
          lj!   ト、{X=r示く /  " "乂り` ハ l  l  ハ
          |イ {ヽ! バ 乂ぃ     ゛ー′り j  i  ト l
          ! l  l {、∧               ,′ リ イ /ハ,ノ
         j{  j{、  ,ハ     ′     i  ソ ノlイル
        ,{ lゝ ヽrゞ, > ., ヽニ ア  ィ  /´ノノ i′
          iハ iゞしヽ!  `   `t - イ ,j /´
         ゞ      , _,、  lj     /イ   ,、
              __rユシー- ´!   / |ー- ,/ !
          ,ィ ´   v′_      i   _  j  `ー  _
          / 、    ぃ  `    /    fi        `ヽ
          i      rj{           /j  /   /   !
             l   ! ゝ、 z!         _,イ_ィ/ /    リ
            |   ヾj{Xr=rt- __ ィ ´/ヽ \/′f     {
          i   ∨」l l/\く /\// ヽ-' ´ l     l
              i{   / j `ー'-ヽX/ >イ ´r           {!
          r'  ,/       `ー ´/ /          i!
             }  i                /      l     |
          f  ,!                     |     !
          i   i                    i     l

「ちょっと気になるからさきっちょだけ僕に挿れてみようか?(青並感」

221無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:45:35 ID:e9Tv1nx.0
>>218
『なんだったっけ?』

222名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:46:08 ID:UWPvrXEU0
やばい能力である事は分かってるんだからそのまま封印しておくべき(提案)

223名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:47:44 ID:yCxVRFx20
アザトースちゃんから抜き取ったんだし一連次記憶だろうけど
それを個人にってヤバくない?

224無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:47:54 ID:e9Tv1nx.0
                   /                     \
                   /   /                 \
                 /     /       /               ヽ
               ′          /  ∧        ヽ
                   i     i   /  /一\           |
                    /ー┼ /  /    ヘ           |
                   | / / /イ //   x==ミ、|     |     |
                   |i/ イ.x==ミ /´    fテ心 ト {     |     |
              ∧ i| fテ心        乂j:り|     ∧     |
                /   l| 乂j:り  ,     ///// /     /     ′
             /   /∧/////           /     /  |   イ
                /   イ/ ヘ              /     /ー‐イ   |
              /イ /ハ  ∧  「  ̄ ̄ ̄ ヽイ    //   i|   i|
               }'    }iイ从\ゝ ____j/ /   /      ヾ
                    }iトハヽ\     /イ  ./イ    /  i|   \
                      }ハ个ー一  }iイ}lハ从 イ/i  /}イ/'ハ}
                         }      / {    }ィ/' }イ
                     _ /       ヘ
               -―=< __     ___ く  ̄ ̄ `ヽ
                 / / ____ _____ \       |
              / / ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ i     ト
             / /ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ:|       、
             /   i ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ |          |
            {    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      ハ
            ∨    |                   イ         }
          i    イ                |       /  イ
            ′  「                             /
            /    〉                     \   '⌒  |
        /     /                 / ヽ    |
          /     /                  /    !      |
.         /     /                  /   |     |
        /     /                  /    .|     |

「ってダメじゃん僕!」

「せっかく封印したのに!」

佐々木王もアザトースの一部。

佐々木王が思い出すということはアザトースちゃんも思い出すということ!

デス13の存在が復活した!

225無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:49:04 ID:e9Tv1nx.0
>>223


  . -―- .
´:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽ.
:.:./:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.::/ヽ
:..'.:.:.-―/i-:、:.:.:.:.∧.:.‘.
:.!.:.:,.:./ !.:.:.,ィ:./ -.-:、!ヽ
:.|./'r―r‐}メ !/ _ ‘.:.:|:.‘.
:.'.i    ! ノ  '  -r-ト、!:.:.‘.
.:.:|   ヽ二     ! !,.'!.:.:.:‘.
:.、ト、:/:/:/:   丶 `ヾ∨!:.:.:.‘.
:.:.|`ヽ      :./:/:/!:|:.:.:.:.‘.
.:.:|     「`ヽ    ,.':.|:.:.}:.:.‘.
:..:|      `´   .イ.:.:,.':.:∧:.:.:.!
ヽ|  , 、    ,ィ≦:.:!:/|:.:/ }:.:/
__  |/i≧ ´!ノ }:/'´ |/ /'´
ニ:|  L _     '
ニ `┐  }ニ=―- 、
:ニニ└、  ヽニニニニニヽ

「僕の魂も一連次だよ?」

「でなけりゃそもそもディスクを抜き出せない」

226名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:49:22 ID:UWPvrXEU0
もう一回抜き取るんだ!そしてまた気になって(ループ)

227名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:49:29 ID:PH2DnXHs0
アーカイバはアザトースから独立しているはずだから、封印してからアーカイバに委ねよう。

228名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:49:46 ID:/ICh2QX20
目の前にメモでも張っておくしかないね

229無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:52:13 ID:e9Tv1nx.0
安価↓1 もうちょっとこう工夫というか・・・(低リスク対策) or 痛くなければ覚えませぬ!(高リスク対策)

230名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 00:54:17 ID:yCxVRFx20
痛くなければ覚えませぬ!
抜いたディスクがSCP-055みたいな正体不明物にどうしてもなるなw

231無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 00:57:49 ID:e9Tv1nx.0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「えーと・・・」

「記憶操作って方向性は正しいから・・・」

「ヘブンズドアー!」

やる夫はアザトースちゃんの魔力鎖にヘブンズドアーで書き込んだ!

・ローマ人以外はデス13の存在を忘れる!

・たとえ獲得しても使いもしなければ認識もしない!

・認識されないものは無いのと同じ!

232名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:00:19 ID:/ICh2QX20
どのローマ人か指定されてないじゃないか!

233無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:00:45 ID:e9Tv1nx.0
                   ___
                      i´:::::::::::`!           <ス⌒ヽ
                 |::::::::::::::::|           tナ`‐'ハノ
                  ,.-‐|::::(目):::|‐-、     _  tナ / o ||
       ,.. -―‐/ ̄//(|=ニ0ニ=|)\\ ̄▽―‐>'^ / |o o/ |
     /    /  / /  ‐i|.尺.。尺.|!‐ ヽ ヽ || / / \. 匸_/|
     /_____|_| l.  ニヽ`=='゙/ニ   | r:l~l /______ヽ| |  |
    /::::::::::::::::::::::::::::|__lェ、____o|`呂´|o__,.r:l^|.」-リ::::::::::::::::\| |  |
  厂::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾヾ)__o|''''''''''|o__( "l.」┘ . へr‐-、::::::::::| |  |
 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└┴‐廿―‐L|//`ーく_/\::::l:::::::::| |  |
  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l><//:::::::::::::::::;へ__ノ:ン:::::::::| |  |
   L::::/::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::||x//||;;;;;;:::::::::::ノ‐=ニ、:::::::::::::::::| |  |、
    `-|:::ノlニニl\:::::::::::::::://><>》:::::::\   \::::::::::::| |  |/
      ヽL|ニニ|/‐'⌒//::\><>〃::::::::/      ̄ ̄| |  |
       ((((o)__.//)::::::;;;;;||>く〃::::::::/        l l  l
        |目 ‐く/  ノ::::://`==='":::::::::::/         / / ./
        LLLL┘ く::::::::\\:::::::∠ ̄         / / ./
       //       /:::::::::::\\\ ̄ヽ         / / ./
.      く/       /::::::::::::::::::::l|:::〉::::{       / ./ ./
           く::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ/:::::/      / ./ ./
            \||::::::::::::::::::::::::::::/     ///
               ̄ フ_;;::-‐ナ"     / /
               /:::::::/       / ./
               ト::::ノ        / /
               `l:/     /./
                 ム′ _/-''´
                   ̄

【デス13】

ローマ人以外の全存在にとって、デス13は無かったことになった!

デス13(そんざいしないもの)は使えませんが、逆にデス13(そんざいしないもの)からの干渉も無効化されます!

234名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:01:58 ID:yCxVRFx20
ぬう、これだと使いにくい(子並感)

235無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:02:14 ID:e9Tv1nx.0
>>232
             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

「そこが問題だおね」

「とりあえず封印はできたから無いよりはマシ」

236無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:07:45 ID:e9Tv1nx.0
                  ィ  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `
                  ,(‘’ )         (・)   \
             /    ノ       ヽ  ( ‘’)、
                ′ \ \ \  / // /イ ( ゚ ) \
              /( ゚ ) Vγ ⌒ヽ ∨ γ ⌒ヽ |   、  =‐- .
     -‐==‐-  ノ    l{¦   }  ¦   }i|    ヽ≧=‐-  \
   .Y  --── ァ′   !乂_ノ    乂_ノイ   ( 0)    )  Y
   | |      / (゚ )  父ー   r‐┐     彡′     {   ノ   ′
    L て    /     [l ロ ≧==. ¬j ==≦  (‘ )  八   ⌒V
     V     イ(’ )  [l 「¬」 ̄Llイ   r「L「|__[l ロ     ≧=‐-  -=彡ァ
         /   [lロ .」 _「l      *  」]  L  [l   ト--------=≦
      イ  / . _」 。 L「           [l  l」|_  [l  、 \
  .ィi〔   イ  rt」  [l       *     [lロL「|   \   、

アザトース(うんめい)がきしみをあげる

共有されていたはずの塵理論がくずれはじめる

酔歩・・・

237名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:08:40 ID:UWPvrXEU0
!?

238名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:11:09 ID:yCxVRFx20
ヒエッ

239名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:11:14 ID:PH2DnXHs0
情報を分断しちゃったら、アザトースまで分裂しちゃう?

240無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:12:56 ID:e9Tv1nx.0
                 ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
               ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
              , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
             ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
              ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
               ,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
            i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
            i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
            ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
             ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'
               l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
                ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
               , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
                 !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
                   };;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i
              ,';;l:.:.´  ̄  ̄ ¨ ''ー-,_{:::::::;;::;;;::k
               l;;l;;;;;;;;;,,,:::::::::::::...,,,,,:::::::::::::::;;;:::;;::i
                l:::l;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;::;;:::i
               ,':::,'::::::;;;::::::::::::;;;;,,:::::::::::::::::,;;;;;;;;:::l
              ,':::,':::::::::::;;::::::::::::;;;;;;:::::::::::::,';;;;::::;;!'
             ,';;;,'::::::::::::;;::::::::::::;;::::;;;;:::::::/;;;;:::;;;::l
             ,'::/::::::::::::::::::;;;;::::::::::;;:::::::::/;;;;;;;;:::::!
           ,<,ノ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,::;;;;;;:::;;;:: ハ;;;;::;;::::::l
    _,,,.._,,,-- く´:.:.ヽ、;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::!i;;;;::::::::::l
,,..-ー '゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、:..:..:`ヽ、:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::i'' ̄ ̄~i

佐々木王はやる夫が書き込んだ記憶をディスク化して抜き取った!

酔歩は収まった!

「ふう・・・危なかった」

「・・・ところで何の命令を書き込んだんだっけ?」

「いや、今度はやらない。大丈夫。大丈夫」

241無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:13:28 ID:e9Tv1nx.0
安価↓1 質問・コメントがあれば

242名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:14:23 ID:UWPvrXEU0
またやったらギャグですよw

243名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:14:55 ID:PH2DnXHs0
アザトースに直接かかわる時は、ブゥアーのサポートが無いと取り返しがつかないことになりかねないな、これは。

244無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:16:15 ID:e9Tv1nx.0
              _ ......-.―.-..、_
         ,..:.:,.:.: ̄:.:.:.:.:`:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:`ー..、
       . :':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ':.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:ヽ
    /:.:.:.:.':.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. ハ:.:.':.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:',
    .':.:.:.:.:i:.:.i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.ノ:',.:.:.:.:.: ハ:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:'
    l:.:.i:.: l:.:.\!:.:.:.:.:.:.:.:.: l 〆:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l
    l:.i:i:.:,l:.:.:l:.:.:ゞ:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:.ト、.:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l
    l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:.ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l
    l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ ro !〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:!
    レl:.i、:.:丶〈 r 0.i \/  弋∪ノ.!i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ
     !ハ:.、:.:.ヾ! ゝノ  '    /// ':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ\
      ヾ\ハ〃ゝ        i:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l
       i:.:.:.:.人  ゝ二 つ   l:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
       !:.,:..:.:.:.:.ト       /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、
       !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./  l:./::::::::::::::::::::ヽ
         ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::',
          ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
             `ヽ  `  {:.:.: i  i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ


「なんというかこう」

「物理的にぶっ壊れるって意味合いではアザトースちゃんの脆さは重々承知していたはずだけど」

「忘却や酔歩はそれとは違った怖さがあるね」

245名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:17:53 ID:PH2DnXHs0
自分の脳内情報をパソコンで操作するようなものですからね。
万一バグったら自滅だ。

246無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:18:57 ID:e9Tv1nx.0
>>243

             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

「だおね」

「今回直感が働かなかったのはおそらく・・・」

やる夫はオーバーヘブンをアザトースちゃんに向けた!

直感が物凄い勢いで警報を発した!

「ヘブンズドアーやホワイトスネイクならまだ可逆で取り返しが付くからだお」

「不可逆なオーバーヘブンあたりだともっと取り返しがつかないことになるおね」

247名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:20:13 ID:yCxVRFx20
大黒柱に彫刻をするみたいな怖さが…
家がギシギシ歪むのを感じる

248名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:23:03 ID:PH2DnXHs0
それこそ、禁書世界の魔神と同じことをヨグソトース全てでやらかすことになるな>一連次オーバーヘブン

249無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:24:36 ID:e9Tv1nx.0
>>245
>>247
          _ -  ̄` ー
        /         \
       , '       ,、 、   ヽ
      / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
      ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',
     i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
     ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
     ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
     { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
     トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
           r z'   ,k-、
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、
      / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
二 ̄\_ j`ヽ ヽ 丶        / /  j ヽ  /⌒二つ
/    )、  '  ヽ ヽ    , ' , '  ム { /{   `ー
 , ,  / 弋ミミ}   \\ _//   |彡 V \
,/ / /   ヘ 7      \ /    ,' .! /   厂
_/^´ |   V      Y     / {_/  /
    ヽ   } }       |       ! {/ /

「そんな感じだねえ・・・」

「この不安感に比べると、破壊神デモンベインですら安らぎを覚える」

「・・・とりあえず、アザトースちゃんを直接編集する時はアーカイバの僕やブゥアーにも手伝ってもらうことにしよう」



「結局デス13がそのままだが・・・まあいいか、これはとりあえず抜いておいてアーカイバに預けよう!」

SCP-055がアーカイバに預けられました!

250無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:25:08 ID:e9Tv1nx.0
>>239
『分裂くらいで済むと良いね・・・』

251無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:25:59 ID:e9Tv1nx.0
>>248
                    _,r~ヮr-、
              _rヘ´ヽ|V } ソv/フ7、__
               くヽ _>>====<_ノ 〉
            .//: :/: : : : : :|: : :.ハ: : : :.
           //: :/: :/: : :.:/V!ヽ: }: :|: :}!
         ./:{: : {:/丁`/ ´丁iⅣ : |: :|
       ー=イ |i: :.:.f| {化リ  化リ从 : |: :|
         {:八 : 人   '   人: :イ: リ
             八jⅥ≧ァ吊r≦/: :.:.ル'
             r= {ニ-'l r-`=ー<ツニ}、
           了j  ! \` {又}_j  }勹
          {.::ゝニミ   7::{:::}::∨{ミニ }
            j..::.:::廴 } 〈::::::lハl::::::〉辷 7|
           〈..:.:.::.::}ニ} /:::::| |::ス {_ン::.}
           }.:::/.:::}_ソ  ̄` ´ ̄ {/.:.:.::l
          〈../.::::ム           {:...:..ィ{
          /.:.::.:::/} 二ニ=   =-{ヘ::..:.:.:\
       ./\.:.::.:;イ ハ   =― -  ト\::../ >_
     /  /V//  i  ..:::::..:...  .:::l i ∨/  \
    .〈〈勹ノ´   {                 \_くヽ j
     |  ヽ、                    /    i ヽ
    ./|   ヽ、  \ ::.:.....        /       |  ト、
   /:::|  ヽ   ヽ   \ :......     /        l  |::ヘ
  ./::::::|              \ :......              |:::::ヘ

「だねー」

「改めてコワイ!世界改変!」

252名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:27:16 ID:yCxVRFx20
正体不明だから本当にSCP-055にw
実際中身が正体不明だから合ってるけどw

253名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:32:40 ID:uVMQgRhs0
抜き出す前にランク付け(使いみちの有無とか危険度とか)して、抜いた後は忘れちゃってもランク通りの手順に従って処理すればいけるかな?
危険なものでも切り札になり得るものもそうでないものもあるし。

254無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:33:05 ID:e9Tv1nx.0
                   ___
                      i´:::::::::::`!           <ス⌒ヽ
                 |::::::::::::::::|           tナ`‐'ハノ
                  ,.-‐|::::(目):::|‐-、     _  tナ / o ||
       ,.. -―‐/ ̄//(|=ニ0ニ=|)\\ ̄▽―‐>'^ / |o o/ |
     /    /  / /  ‐i|.尺.。尺.|!‐ ヽ ヽ || / / \. 匸_/|
     /_____|_| l.  ニヽ`=='゙/ニ   | r:l~l /______ヽ| |  |
    /::::::::::::::::::::::::::::|__lェ、____o|`呂´|o__,.r:l^|.」-リ::::::::::::::::\| |  |
  厂::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾヾ)__o|''''''''''|o__( "l.」┘ . へr‐-、::::::::::| |  |
 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└┴‐廿―‐L|//`ーく_/\::::l:::::::::| |  |
  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l><//:::::::::::::::::;へ__ノ:ン:::::::::| |  |
   L::::/::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::||x//||;;;;;;:::::::::::ノ‐=ニ、:::::::::::::::::| |  |、
    `-|:::ノlニニl\:::::::::::::::://><>》:::::::\   \::::::::::::| |  |/
      ヽL|ニニ|/‐'⌒//::\><>〃::::::::/      ̄ ̄| |  |
       ((((o)__.//)::::::;;;;;||>く〃::::::::/        l l  l
        |目 ‐く/  ノ::::://`==='":::::::::::/         / / ./
        LLLL┘ く::::::::\\:::::::∠ ̄         / / ./
       //       /:::::::::::\\\ ̄ヽ         / / ./
.      く/       /::::::::::::::::::::l|:::〉::::{       / ./ ./
           く::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ/:::::/      / ./ ./
            \||::::::::::::::::::::::::::::/     ///
               ̄ フ_;;::-‐ナ"     / /
               /:::::::/       / ./
               ト::::ノ        / /
               `l:/     /./
                 ム′ _/-''´
                   ̄

【SCP-055】

このように観察自体は簡単に可能である。

かつてはデス13と呼ばれ、アザトースを無限侵食する可能性から佐々木王によってアザトース全体からディスク化して除去された。

しかしそれは存在否定封印と引き換えに、封印を施した佐々木王自身の記憶からも削除されたも同然であり、

佐々木王も何かヤバイものをディスク化して封印したということしかわからない。

(↑この辺アーカイバ以外読めない。正確には読んでいるが忘れてしまう)

このように、情報を読んでもすぐさま忘れてしまうため誰にも正体がわからない。

255無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:34:56 ID:e9Tv1nx.0
>>253
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
    ./         \
   / / / .ィ ./ヽ.Y l .', ヽ
  ,' ! -/7'Y /|' "´ヽ|. !!i '
  !  !.トノ  リ  `ヽ ! !ノ、i !
  ,'' l l l ●    ● l丿 ! リ キョーン
   !;!l|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j l丿i/
     |/⌒l,、 __, イァト|/| |
    ./  /|___|/  ヽ
    ||  l        彡,


「・・・ランクが書いてあるけど読めない」

「いや読めるんだけどすぐ忘れちゃう」

256無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:41:49 ID:e9Tv1nx.0
>>253
                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
           ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
         li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
          l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// -- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
         l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
           、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
            l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
           l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
            l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                , : ´: : l__ .' : ` : 、
             ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
              /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

【アーカイバ佐々木王】

「まあ素直に影響を受けない僕らが管理で良いんじゃないかな?」

257名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:41:59 ID:PH2DnXHs0
世界には知るべきでない知識も存在する…なんて台詞を研究班が吐くことになろうとは。

え、具体的には? …さあ?

258名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:44:01 ID:yCxVRFx20
ローマはSCP財団にはなれません、利用や破壊を好むからです
他の文明にローマの存在が知られた場合は直ちに記憶処置を施す必要があります
ただし、その文明に利用価値を見いだした場合は管理局黒幕に勧誘し多元世界防衛戦力へと誘導してください

259名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:44:20 ID:PH2DnXHs0
ヨグソトースがコンピュータである以上、バックアップは大事!
作ってよかった、アーカイブ!

260無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:44:26 ID:e9Tv1nx.0
>>257

     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

「何だったっけおねー?」

「普通ならアクシオム監禁すれば済むんだから」

「監禁できないもの、生物の生態とかなんだろうけどおね」

261名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:45:36 ID:uVMQgRhs0
なんかこう、認識の鳥みたいな扱いになるのか
いや待て、名前出した時点でアウトか。(ディスク抜き抜き)

262無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:50:48 ID:e9Tv1nx.0

                / ̄ ヽ
 r,⌒ヽ、          / />"´
  \\ ヽ,        ,' / r'
   `i ', i       ! / ./
    ヽ, ',: ',  ,. -- ─.i i ./
      ', ! |'"     // `'ヽ、
     ,. 'ー'            .ヽ
    ,'   ,ヘ λ、 ,,___i_,ヽ ヽ、 ',
    i  i /,__, i .レ ,:!-=+;、i i、,ヽ|
    レ^ヽ ir;i-!、   ヒ 。ノ'!i |  ` |
      i.Vi' 'i_'〉     ̄゜。i |    i
      ノ从゜   ,.-- 、  i .,'   λ
     ,'  |ヽ、  '   ! ,.イ ,'_,.イ .  ',
    /  .| /`" ー,┐ /i /ゝi、   ヽ
    (\ |/   r/〈,._イ レ'/ /^ヽ 、  ',
    !>. `y^i /iヽr⌒i/⊃」 ,'  /ヽ  i
    ( _,ゝ  ノ iゝ/^/i = i、 / `ヽ i

なお、イナバちゃんは全知流出のせいで「思い出せてしまう」ので苦労している。

当然、イナバちゃんが思い出した瞬間にアザトースちゃんも思い出す。

263名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:51:18 ID:UWPvrXEU0
どうすりゃ良いんだこれw

264無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 01:56:49 ID:e9Tv1nx.0
>>263


                             ヽ      ヽ
                             ヽ    ヽ
                            ヽ、   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、           `ti .l
              >=、  \           | |
__    ___,. -‐'''´    ` ーz}ァ ¨´ ̄ ̄"'''- .l |
   ¨¨¨¨            /               `ヾ
                 , '    |    .l    i   i ヽ
               /   l ハ .i  .」i_   l  l  ハ
                ,'     A i. ! |マ   lヽ ¨ i i  l   ',
             /|  l .i .i|  i! ヽ 」 ヽ  i!.| l i   l
                |. .', i =≠    == \l.i! .i .i i l
              l.i、 .Yxx 、     x x.i   l  i  !|
                lハァ,l.        しl  .l  .l l i!
             r-     _ノ .i>  ー-、   ,ィ/  .i! .i i .|
             > ニニ / j   i:`i ーf''¨´ i'   l:l  i l .|
              ゝ .  / /   i l_≧ァj _,ィ/  .l::i i  l. |
                  / . /  |ァ'::::/Wit /   .i''\i:i | .|
               /  .i   .l::::;:'z、.ノレ'.i   ノ:::;:':::`''t |
            / ,ィ≦i. iハ|:'ー==:i/| . /::;:'::::::::::::l .|
              / .i'::::::::`i.、|::::::::::::::::::::: レ'::::::/::::::::::::::l  |
            / ..i::::::::::::|:r、:::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::::::::l  .|
          /   .',::::::::::|::¨::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::l   .|
        /    j'::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::l   |
.        /    :/:::::::__ノ_;:::::::::::::::::::::::: ノ:ハ::::::::::::::::l    |
.       /     .;:':::::::::::/r、:::::::::::::::::::::::::_:::i/.|:::::::::::::::|:   .|
       /  ,.  ./:::::::::::/:::¨::::::::::::::::::::::::´:::::ヽi!::::::::::::::|::     |
.     ,' ,.'  /:::::::::: 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::|i!    |
.     ,' ,イ::i  i :::::::,才'|¨\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::: |i:i     |
     i / i::l ,ノヾ''´|   l   \::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::|::i ji  ,'
    .|!' i!ノ /  .i  l   l `ヽ::::::::::::::::::; イ |::::::::::|:;'/i! /

「使わなければいい」

「呼吸を止めるようなもんだけどまあなんとかなる」

265名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 01:57:10 ID:yCxVRFx20
つまり未知が既知に変わるのを察知して抜き直す必要があるのか
抜き直す度にSCP-055が増えるよ!w

266名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 02:02:32 ID:uVMQgRhs0
ピンポイントのマイナス全知概念(ブラックリスト概念)とか考えたけど、そっちに入ってる時点でアウトか

267無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 02:08:05 ID:e9Tv1nx.0
              _ -‐- 、 _ -‐-_、__
          _, イ´:.:.:.:.:.:.:.:./.;イ=三.‐.-.、
         オ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
           /ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ
          /.:.:.:.:.:./:.:/へ、厶:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:}
        l/.:l:.:.:.:./:.:i´      i:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.l
         l,イ:.:.:l、ハ:.|      |.:ハ:.:.lヽ:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.l
           r'ヽ;l ‐キ| ̄ミ 、  リ ヽゝ ヽ:.:.:.|:.:.:.;、:\
        {(`l|  ヽ弋ァォイ´ ヽァ-二__ }:.:ハ:.:.ハ'´
          ヽ {|     ̄  l   弋ァ-、`|/ノ゙∨¨`
.           丶l      ,′     ̄  /l'´ノ
             iハ       l       /ノ/
    _      }:.:、    ` -'      /y'
  /// ̄::ァ:':´:ト、i丶 ‐ ―‐-'  /リ/-―、 _
 / 〈///i:´: : {: : : ;、l. ヽ     , '  /、: : :l :/∨:、`ヽ
//\ `ヽ、|: : 、: ヽ、ノ- 二 ‐`ー ' , -―'‐ハ: :/: : : /,ヘ'ヽ、
////`,ヽ、` ‐- ――― 、 ヾ、 l´    _l´二三'´' /////∧
////////`, ,‐- , ,  ̄`, ,ヽ l | r' ̄ ̄-‐7/////////////∧

ちなみに原作オーフェンさんはこんな感じでSCP-55を量産しながら神化と巨人化に対抗していた。

マジで偉い。

268名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 02:10:49 ID:yCxVRFx20
なにそれ凄い、こういう人を英雄って呼ぶんだな

269無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 02:10:50 ID:e9Tv1nx.0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国 or ペイルライダー・コンピュータウィルスン安全重点な or カラデシュ小ネタ or 油アップデート(同化方向の拡張) or ステラリス or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or スタンド

270名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 02:11:23 ID:yCxVRFx20
○○ギルド

271名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 02:12:46 ID:UWPvrXEU0
多元宇宙食料事情とか

272無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 02:13:08 ID:e9Tv1nx.0
>>268
神化・巨人化をなんとかできるのは魔王術の封印だけで、
魔王術の封印は一連次ホワイトスネイクみたいに術者の記憶からも対象を「無かったこと」にしてしまうので、
「名前以外なんだったか良くわからないけど魔王術で封印しなければいけなかった何か」を量産してしまうのですw
なお、神化はその辺にポップし、巨人化はその辺の一般人が割りと高頻度で発症しますw

273無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 02:16:45 ID:e9Tv1nx.0
安価↓1 白 or 黒 or 青 or 赤 or 緑 or 青赤 or 白黒 or 青黒

274名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 02:17:11 ID:yCxVRFx20


275無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 02:20:17 ID:e9Tv1nx.0
>>274
  __  -―:::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::`ー::::──‐'::::{
二 ______:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
::::::::::::::::::::::::: / 〃 7¨>ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::ー‐ '7 /  l  / `7ーァ-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
: :::::::::::::::::::::::::: /  |  |  l  ┼‐l‐ ト\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
_ :::::::::::::::::::: │ /|  |  |  |,ァ=zx、_`ヽ、____, ィニ≧k-、__ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  `丶 :::::::::::: l l∧  l ∧  代う::::ハヽ  \{  イう:::: ハヾl │ `7ー、_:::::::::::::::::::::::::::::::
     \:::::::::∨::: \ヘ/l \{ V::::j l        V:::::j / j /  ∧ │`丶、:::::::::::::::::::
      \:::::::::_/ ̄|∧ ∧ ゞー‐'         ゞ- ' _/レ   /_∧ /     ̄ ̄ ̄
          ̄     |ヽ>l.∧ :::::::::     '   ::::::::::: /::::\ / / 〃 
            / ̄:::::| 小、      vー┐    / ::::::::: \    
          _ノ::::::::::::::::∨\> 、     .ノ   ., イ'::::::::::::::::::::: ̄\  
          \ :::::::::::::::::: :\:::∨ヘ_iヽ、 __ ,. ィl Ⅳ|::::::::::::::::::::::::::::::/
           ヽ ::::::::::::::::::: ヽ_/ _|       |\{/::::::::::::::::::::::::::::/
            }::::::::::::::::::::::::/  {/       ヽ }l:::::::::::::::::::::::::::::{

「青は研究や発展と縁があるのは間違いないが」

「研究や発展と言っても多様だからギルドも実は複数種類ある!」

「今回はその中でもお馴染み、魔術師ギルドについて扱おうと思う!」

276無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 02:27:57 ID:e9Tv1nx.0
.        | |
.        | |
.        | | / ̄ 丶
.        | |/   _ ヽ
.        | | l γ三三 ;
.        | | | 〃三三三;
.        | | | ||三三三ニ|
.        | | | {|三三ニ㌢|
      イ| | | `マ三{.  |ヽ
  γ´   | | |  |三ム   i
.  /     :| | |  ∧三|ム  ト、
 /    _| |_./ !三! !  トヽ
    __.豸 }二ヨ.   !三! !  :| i
 .イ/八{_}三ヲ  |三| |   | |
   /,'////「|    |三| |   | |
  i//////|:|    |三| |   | |


まず、現代風ファンタジーの原典の一つとも言える指輪物語。

この物語には当然剣も魔法も存在するが、

実は魔法使いはあんまり魔法を使わない!

強力な魔法は周囲に与える影響が大きく、悪影響も齎す上に、「目立つ」のだ!

特に一種の工作員であったガンダルフはホイホイ目立つわけにもいかないので、

魔法の使用を極力避けていたのである。

・・・当然に、なろう的な魔術師ギルドなんてものは存在しない!

277無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 02:32:09 ID:e9Tv1nx.0
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``丶
                     ⌒\  \         _
           \ー――_  -―――― '  }     .   ´
             >――     /⌒ヽ > ニ7/
              /         /    /   , ∥\二ニニ=- __
             /    /  /  , /   {从{ イ{  /      ̄⌒´
            > ´     / /    {从{ 、 /{\
          / > ´     /   イ 、   { { 从  、 ∨ \
      _ > ´     /    _  -==≠=  \   、 ∨  \
  ー=ニ __  > ´      |人 \\从\  \≠= \  \
   ___ > ´            /jI斗‐==ミ.r}、{\ _  \ `¨¨二ニ=-
     /`¨¨¨¨¨¨¨/    ィ八{ |:i;(_ \`} \ノr==ミ   \__ . '′
 _ > ´  _ > ´    / |'  乂ツノ人}/) |:i( |二ニ=-`ー _
⌒¨¨¨二ニニ=-  _/ ¨¨´  八       /    {ゞ' /  \{    ̄
  (ー―==彡/:.:/( 人      \_        / イ /ハ}\
  _\___/:.:.:.:.:./:.:.\ \  `、`¨⌒         ,∨( V}
 ̄   ,{ 'ー=ニ  ̄/:./^|:\ \ \{二ニ=-   -   /} ∨\ 、
rー'⌒{     /イ  .|:.:./\_{\ (\      / .} ハ从``
ァ¬( 乂      \   |:/   \=\\≧=- _/  ./ /リ
' /⌒\ ``丶    \{'       \=\) \     //
)/     `、 \    {` <      \(   丶   /
'        `、  `    \   ` 、   ∨  /
          `、          ハ     ∨ /∧
         ` 、               | 〉 } ∧
          ` 、     _,. ‐- _   |' ./  ∧


なお、マーリンあたりは「キャスターの癖に剣で戦うとかw」と良くネタにされるが、

実はこれはむしろ現代ファンタジーの原典たる指輪物語に忠実である!

ガンダルフは魔法を極力使わないので、戦闘時にはむしろ好んで殴り合いをしていたのだ!

というか、魔法使いは肉弾戦やって何ぼな方がむしろ本来の原典であり、

貧弱後衛というイメージの方が後付なのである。

278無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 02:33:11 ID:e9Tv1nx.0
                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
   ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
  //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ

『じゃあ、貧弱後衛魔法使いが黙々と研究してる魔術師ギルド、なんてイメージを作ったのは』

『誰だと思う?』

279名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 02:37:06 ID:UWPvrXEU0
誰だろう?ゲーム的なイメージがある…最古のRPGであるD&Dの製作者さん?

280名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 02:37:30 ID:cg.Otpxo0
わからんけど勉強系とか塔にこもってとかいうやつがあるはずなんだよな~

Wiz?

281無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 02:45:28 ID:e9Tv1nx.0
>>279
>>280
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
   ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
  //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ

『そうだね!』

『正確に言えば部分的には、かな?』

『RPGでは役割分担が重要だから』

『D&DやWizではクラス・職業の概念が採用された!』

『後にマルチクラスとかも可能にはなったけど』

『逆に言えばデフォルトはシングルクラス、魔法しか使えない魔法特化キャラとかが出来上がるわけだ!』

『必然的にそいつは近接戦はできないから貧弱なイメージが生まれるわけだね』

282無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 02:51:14 ID:e9Tv1nx.0
                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『ただし、WizにしろD&Dにしろ、ダンジョンアタックが話の基本だ』

『特にD&Dは「ダンジョンズ」アンドドラゴンズだしね。GMが「ダンジョンマスター」と呼ばれるくらいだ。』

『だからダンジョン外の世界はほとんど設定されていない。・・・少なくとも初期はね』

283無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 02:56:37 ID:e9Tv1nx.0
          ,ィ≦三三三三< ̄
        ,イ洲州州州州洲州州ヽ
    ー=≦州i!洲i!洲i!洲/|州寸 ヽ州i!
     /州i!洲i!ヘ州i!洲i!洲i!洲/|州 ||
   / 洲州i!洲i!洲i!マ マ州i!洲i!洲i洲ゝ
     州i!洲i!洲i! ヽ寸 | `i!  洲州i!爪
     |´ |i|从洲 ` ` ` ===〃レリう人
     |  i! 州从==〃i     ´/_人ヽ
     !  ヽ/ 州ヽ  ヽ     / |从\
         ´  ゝ、 --  / i!==|
             >--彡-<_>彡iL
            r<ヘ)/ _ <三彡三三三シ
            ヽ= ||  |三三シ三三三/三
           _ノミ乂|>_」/∠三三ニ|/三三
        _ <三三三三/三三>x三/三三
       ヾ三∨三三〇三三三三三>|三三
        |三i∨三三三三三三三三>三シ
        |三い三三三三三三三三三∧シ
        ヽ三i|三三〇三三三三三∨/ソ
         |三リ三三三三三三三/∨ ヽソ
         |三リ三三三三三三三∨   V
         |三リ三三〇三三三三∨   /

『必然的に、貧弱後衛魔道師は存在しても』

『そいつらが集まって魔術師ギルドを作る、というのが描きにくい世界なわけだ』

『そりゃダンジョンの外の話になるからね』

『それらの後継者とも呼べるDQやFFではもうちょっと世界は広がってるけど』

『それも冒険者がメインの話で、魔法研究とか魔術師ギルドとかはあんまり出てこない』

『じゃあ、魔術師ギルドの概念はどこから来たか?』

284無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 03:00:15 ID:e9Tv1nx.0
.       . ´               `ヽ
    /
.                       ',
   /                     i
   ! 厶イヽLハ/\{jハハト、_        |
  弋ノル'            i       |
     Y    ヽ           /       |
.     |      /       `、  _    l
      ヽ 、モテ 〈__ t ' モテゝ  Y´i'`
      i   ̄        ̄    i /,) /
          /          、_,.イ
       `、 ヽ     /   l i    i
         ー一   l          ,'
      _   ー      ´   j   /ー  ‐-
    /.......ハ       / /     乂Ⅴ...................
  _,ノ..........,'..... 、  _, イ  /         !.....................
/................,'..../ ;;;;;;;; i   /   _   ┴ -‐-―
.........../......{..../ ;;;;;;;;;;├ -‐.....´............................................
.\...(.............i;;;;;rく ̄_, ― -‐ ‐- ― --  ―

【スレイン】

『もしもっと古い起源がある、ということであれば申し訳ないけど』

『GMの認識している限りはロードス島(ソードワールド、フォーセリア)だ!』

『スレインは明らかに貧弱な後衛魔術師で』

『そしてスレインみたいな魔術師が徒党を組んで魔術を学び研究する』

『魔法分野における大学のような機関、魔術師ギルドが存在する(正確には、存在した)!』

『少なくとも、現代のなろう的魔術師ギルドにかなり近いだろう?』

285名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 03:02:38 ID:UWPvrXEU0
ロードス島かー、色んなものの原点になってるなロードス島

286無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 03:08:47 ID:e9Tv1nx.0
                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
   ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
  //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ

『では何でロードスでは魔術師ギルドなんてものが生まれたのか?』

『それは端的に言えばカストゥール王国の崩壊と剣の時代の成立による』

『ロードスの魔法(古代語魔法)は元々の過去に滅びた古代帝国 カストゥール王国の技術だった』

『ロードスの魔術師たちは、これを発掘しリバースエンジニアリングして使っているわけだね』

『カストゥール王国は栄華を極めたけど、複合精霊アトン戦で弱ったところを』

『魔法ではなく剣で武装した「蛮族」たちに襲われて滅ぼされた』

『以降、魔術師の勢力は衰退し、代わりに剣が世の中を支配する時代となった』

『故の「剣の時代」「ソードワールド」さ』

『さて、ではこの剣の時代において、衰退した魔法使いたちは安楽に生きられたと思う?』

287名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 03:12:27 ID:UWPvrXEU0
無理ですなー
だからギルドを作って自衛したのか

288無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 03:17:42 ID:e9Tv1nx.0
>>287
                  、_    ___ `ヽ、
                 ゞilァ',イ.,イi,il l il}l`ミX!、
               ,ィiリ',イ州il|!i{州!Ⅶl!}l Ⅶl≦ミ、
             //,イィ州州l州l州!Ⅶl.}li l Ⅶli、
               〃.i州州lト、l州!.Ⅶi!_Ⅶl|i.}i l州li
              / .l州州ハ! Ⅶi|!´Ⅵ!.Ⅶ州!.}.l州
             ′ ,iリl州iト、`_ Ⅵ _` |!Ⅷ州l州i、
              〃/.}lⅦ!`じ!  `ーr‐ァ,i州lハ'i{li、
                 .リ }ハ   /    `´イl'ノ リ
                 l、:ヽ 、__,   '.イ'ilil{_
                      \.__....イ:/  } ' ,}!
                   lf<ヘ,;;;;;:/< x≦ミ=z、
                   ,}ト、.Y .rz'///////////>, 、
                   , イ//ミl.| .,|////////////////i
              , イ'//////,'〉〈!////////////////,|
              .|li'/ハ'/////○'//////////〈///////ト、
               }ili'/ハ'///////////////,`ヽヽ、//////|
               |'/ハ'l}'////,○'///////////,ヽ'//////,{

『そうだね!』

『この時代の主役は、カストゥール王国を剣で滅ぼした「蛮族」だ』

『当然、魔法や魔法使いに対してあんまり良い感情は持っていない』

『持っていないからこそ滅ぼしたわけでね』

『だから魔術師は排斥されるし、排斥を跳ね返そうにも魔術師の勢力は衰退していた』

『それでもなお、魔術師たちが生き残るためには』

『最低限組織を作って自衛する必要があった』

『できれば教育や研究も効率よく行いたかった』

『それが魔術師ギルド。魔法使いの自衛と教育と研究のための(武装した)大学のような機関ってわけさ!』

289無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 03:22:14 ID:e9Tv1nx.0
            ,. -‐<'////////////////ヽゝ
            //////////////////////////>
          ,.ィ///////////////////////////ヽ
          イ'/////////////////////////////∧
         /イ///////////////>-イ///////l////∧
          ////////////'">-/'/,.'///l//リ///ト'!ヾ、
         ;///レ//i'"  ヽ 込,トヽ 7/!'//,.ィ゙-' l//l'l }
          '゙ !{.' /!/,ソ          / .l/,.佗ヽ ///リ '
          /ハ 、;リ               、`" ' //'′
           /イ/>ヽ              </   リ
. , ‐     ̄l .l//}'/l  、      ,. -= 、   ノ}
/ ` - 、:::::::l '" !'/l       〈 ー-、/   /  / ̄ ‐- ._
      l::::::::l   !//!   、     ー-'   ,.イ  /:::,-―‐ '" !
       l::::::::::!  .l/ {.l.    、      -   /   ./:::/       .l
.       l::::::::::::!_} 、 ` - ._         /ぅ)  /:::/       !
      l''" ̄/´.}  ヽ     ー- ー ' '"´ {‐-' _ /         、
      !  ({ . (    ー-  _ ー=-‐ 彡jーヽ /         ,    ‐
.      l   \ゝ ヽ 、     _ -‐ = '"  ノ ./        /       ‐ ._
',    l      ー _  ー _        _, イ./      ./
     l       ,.ィ, ̄γ==--― ''"´   /    /                 `
  ,   .l       ヽゝ /  >>        /                           ヽ
  ,  .!         /  "´          / /

その後長らく魔術師不遇時代は続いた。

混沌の大地のようにそのまま魔術師が絶滅してしまった地方もある。

それでも多くの土地では魔術師たちは何とか生き残っていた。

生き残っただけで世の中剣士が主役で魔法使いは脇役に追いやられていたけどね。

だがこれはチャンスでもあった。

かつてのライバルであった魔術師を追い落とし、覇権を確立した剣士のライバルは誰か?

当然に「他の剣士」だ!(シド星並感)

では他の剣士と鎬を削る中で魔術師はどういう存在か?

もう脇役であって自分の地位を脅かす存在では少なくとも無い。

いやのみならず・・・

「魔法って便利じゃね?」

脇役として、主役の剣士をサポートするのであれば、魔術師は思いっきり便利であったのだ!

290無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 03:29:34 ID:e9Tv1nx.0
                                      ,.-/⌒ヽ ,,...、
                                    _,/__i_,,::≦::::::r'
                                      |:::::::;. ´    ヽ::::::〉
                                       ゝ:;// '/ノ\ヽハ:〈
          -;;:z:::==:::.、,                   ヽ ー- l从/こ.  ごV-‐ フ
        ,,:;´::;;、::、;;;ュ:_:::ヽ                  ` ーi-gハ '' !) ''/g::ヘ´
        ´/;::/zkヾ'㍗゙i::;ヘ                       |::::::|llヽ`´イ |::::::〉
          '´lハ''´〈ノ " リ.イ                    ,ノ⌒ーマiZノooooゝ.!:::/ス,.-、_
            ゝ、'.´ / N                     (  ヽ. マi、 ̄` ´ ̄ ¨7マ    ヽ
              _r:...イr‐::ォ_    _              _ ゝムλ ンマュ、_ i _,ィマヌ´/,ノ ,ノ
.       ,,...ィ:r:::<ヾ::::∀::::::ン_;フ´|:::ヽ          _,ノ,ノ-ヘ!-、iv゙ `“ーママ‐''"  }-‐T´
      /:::i::i ii ̄ `''<O>''´' ハ. l::::::i、       f _ ノ巛「「「リ.ハ.    人   ノ!─1
.     /:;::::i::i  ',   !  / ' '  |::::::i::\   ,,ノ  ,.--`-イ .,′マー '' i ゙ ー / |   !
     '::;;:::::i::V      ,'   ,'  ,l:::::::i::::::l_ /::\ /   |  !/  ∨   l   / ,!__ !
    i:::;::::::ii:::l.  ',      ,'   i::::::: /:::グ:::::ヾ:: 〉   ゙ー''’   ノ   l ,,. { /  `,}
    |::i::::::i:i:::l.   ',      /  ' l\:::::::::/::::::::::::/       /´   .,,l,,  ∨  /
──::|::i::::::::i::::l   ',.    /     !─\:::::: ::::::ジ::────:://ヽ,、  .!.   ノ   / ────────────
 ̄ ̄/:::i:::::i:::::∧          / ̄ ̄ \::::ジ  ̄  ̄ ̄// / `ヽ.l ,/  / \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..  i::::::i:::::i:::;'  XニニニニニニX.     `´       /   /   i ', /  Y ,' ! ゙ヽ \

その傾向はボウケンジャーパーティが最も顕著であろう。

パーンがそうであるように主人公は「剣士」だが、

主人公だけでは冒険は成り立たない。

古代語魔術師(スレイン)、精霊魔術師(ディード)、神官(エト)、盗賊(ウッドチャック)

と言った多様な仲間が揃って初めてパーティは完全となるのだ!

だからカストゥール時代ほどの古代語魔術師一強と言うわけではないにせよ、

古代語魔術師には「脇役」としての需要が確実に発生していたのである!

なら、魔術師ギルドも叩いて潰すよりはむしろある程度保護して権力者側に抱きこんだ方が色々都合が良いだろう?

とりわけ、カストゥール時代のマジックアイテム(ロストロギアとも言う)を利用したり処分したりするときには一番頼りになったし。

291無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 03:36:12 ID:e9Tv1nx.0
                               x<ll ̄ ̄「ll>x
                          ,.ィ´い::::;ll:::::::::::!:リ:::;!/,ヘ
                          /ヾ\ヾV::!l:::::::://:;!::::;::-:ニ\
                        /::;:::-、、、ヽ、ヾ` ::::' ':/,/:;∠ニミヽ
                          /;::':/; ̄``ヾヽV  /厶ィ´ ̄`ヽ:`ハ
                      /:;::/:::;'       ∨/'"     ';::ハ:::l
                        /:/;キ::::;               ;::::ト、ヽ
                    /:/::';ハ::::;       、 l  ,     ::|:::lヾヾ\
                    ,.:':/:::/:!::l:::;ト       r l.| ,//;.ィ   .._ゞ::jミ:Vヾー`ーx
                     _,..:'::;ノ::;イ::;l:::lYX;;;::ー-. ミヤV//:;':::    `ミハlヾv: ハ\ :::::l、
                  ,'  ,厶ィ'::;{`t=!込::廴`   `Xキl::レイ:::ヽ _,ノー:イフ:リ::! ヾ:_ヾ、:\
                   _/ /゙./.:/:! :{`!=トミ三≧xくノハ)(ハヽx≦三彡;l|l'::}:トヽ`ー ニ ミヽ::`:..、
              _,. :'/; '゙:/ : ノ: ;!:;'い:ハ::::`¨ー゚z彡X 》/ミー゚z=彡'7リレ':::',.ヾ\.`::ミx::`:::::\
           /,イノ// _'ム彡!ヾ:`|.!';:::.   ̄ ..:::;  ::゙l:::ヾ ̄ /:l' :!、:: :ト:、:\`ミーヾ`::ニ::、ヽ
         /  /_厶ィ´  //  | V l lミ、ヽ /:/::l  ::::',::ゞ、 /::::;イ:::l::ヾ::';::::\::';: :`ヾ\: : :ヽ:`::ー-.、
           厶彡''"     /: :  /} ノ|. | lミlヽV::::;〈::::'   'v:〉:::::;'::::/::l::::l!: : \ヽ;ハ:! : : : V::ヽ: : :`:ー: ミ:ヽ
     _,.-‐''´            ! : : : ///:,'::::!::l :ハ:::゙i:/::_ヽ、 ,ノ'_::l:::!::/::;リ::::l!: :  ::V! : ヾ! : :、 :゙l:::}: : : : : : : :ヽ:>x
 r≠''´                 ヽ : //": l::!::l ゙ト.、:VK´: :`:゙ー':´::::`!::;ノ:::;!:l:..:l!: :  :: ヾ!: : ヽ: : ',:ノV: : : : : : : : : l: : : : :`7
 ∨       l /        ,!: :レ : : :l::l::! .l! ヽ ヾ:`:::7⌒:ヾ´::::/:;ィ::l:::!: :l|: 、_ ;:ノ゙l : : : l: : ',: :l: : : : : : : : : : : : : : :/
 /∨      ,! ハ   / /  ' /,! /:l:  l::l::l lヽv`l7 ト‐':`ー::'ソ::;:イィヽ〉j:::!: :!|      ,!   l  l: :ヽ: : : : : : : :    ,':l
ノ: : ∨    l !::しイ / , /ノイ f::::!   .l::!:l l::、::`' l!{ l:`Tー'チ7)j;メ;ィ!::l: :l:|         /   l: : : `: : : : : :    ,| :l
: : : :/V   , l l::::::;'! ,' //  M::::ハ  l::!リ :l:::l`X   ``'`ー' "_,´ィ"/j|::l: l:l!       :     l: : : : l ヽ: :l :   ,!ヽ:ヽ

【ウォート】

・・・とは言え裏返せば、

ロードス(ソードワールド)における魔術師ギルドの社会的地位は権力者に阿り、その利用価値を示したが故である。

だから冒険者ギルドのように「国家権力から半ば独立した強大な多国籍ギルド」とは言い難い。

むしろ国家権力に積極的に従属している側なのだ。

「荒野の賢者」などど尊称とも蔑称とも取れない名で呼ばれる自由人ウォートでさえ

立身出世の道は結局冒険者ギルドのような独立独歩ではなく、

権力者に取り入って「宮廷魔術師」になるあたりが限界であった。

・・・それもどちらかと言えば豊富な知識と知恵を生かした「軍師」的なポジションであって、

魔法そのものでの出世、とは言いがたかったし。

292無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 03:40:52 ID:e9Tv1nx.0
          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙ i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
         ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i

「まあ魔術師ギルドを大学のようなものと考えれば当然ではあるかな?」

「国家に従属した大学はあっても」

「国家から半ば独立した多国籍大学、なんてそうそう無いだろう?」

「勿論、どの国にも大学はあるけど、各々バラバラで組織化されていないからね」

「魔術師ギルドも同様で、どの国にもだいたい魔術師ギルドはあるけど」

「各々バラバラで組織化されておらず、多国籍魔術師ギルドは存在しないのさ」

293名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 03:43:41 ID:6tfBxEWU0
正直精霊魔法や神聖魔法と比べて、汎用性がダンチかつ才能も重要では有れど完全に才能前提な前者二つと比べあくまで技術という。
呪歌なんか歌詞の意味分からんでも使えるし、そらカストゥール隆盛するわなー

294無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 03:51:57 ID:e9Tv1nx.0
.       . ´               `ヽ
    /
.                       ',
   /                     i
   ! 厶イヽLハ/\{jハハト、_        |
  弋ノル'            i       |
     Y    ヽ           /       |
.     |      /       `、  _    l
      ヽ 、モテ 〈__ t ' モテゝ  Y´i'`
      i   ̄        ̄    i /,) /
          /          、_,.イ
       `、 ヽ     /   l i    i
         ー一   l          ,'
      _   ー      ´   j   /ー  ‐-
    /.......ハ       / /     乂Ⅴ...................
  _,ノ..........,'..... 、  _, イ  /         !.....................
/................,'..../ ;;;;;;;; i   /   _   ┴ -‐-―
.........../......{..../ ;;;;;;;;;;├ -‐.....´............................................
.\...(.............i;;;;;rく ̄_, ― -‐ ‐- ― --  ―

【スレイン】

とはいえまあ、ロードスもアレクラスト大陸も政情が安定しているとは言い難い。

国が滅ぶのも興るのもチャメシ・インシデントだ。

国家権力の後ろ盾は魅力的だが、それだけに一点賭けするのも危険である。

故に、「国家をも超えた多国籍組織」という勇ましい話ではなく、

単に「元々が貧弱な立場な上にお上も頼りにならないから仕方なく身内同士で助け合う」という中華文化圏めいた情けない感じで

古代語魔術師同士の団結力は結構高めである。

そのため、外国に出向き、そこの魔術師ギルドに顔出しした場合でも

「よそ者が!」と排斥されるというよりはむしろ

「異国の地に住む同胞」という感じで歓迎されることが多い。

その点においてはある意味国境線に囚われない多国籍ギルド化しているのかもしれない。

冒険者ギルドのように「国家もおいそれと口出しできない確固たる立場を築いているが故の多国籍化」からではなく、

むしろ「弱者であるが故の国境を越えた団結」ではあるが。

こっちの世界で言う所のユダヤ商人的な?

295無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 03:56:11 ID:e9Tv1nx.0
>>293

  . -―- .
´:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽ.
:.:./:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.::/ヽ
:..'.:.:.-―/i-:、:.:.:.:.∧.:.‘.
:.!.:.:,.:./ !.:.:.,ィ:./ -.-:、!ヽ
:.|./'r―r‐}メ !/ _ ‘.:.:|:.‘.
:.'.i    ! ノ  '  -r-ト、!:.:.‘.
.:.:|   ヽ二     ! !,.'!.:.:.:‘.
:.、ト、:/:/:/:   丶 `ヾ∨!:.:.:.‘.
:.:.|`ヽ      :./:/:/!:|:.:.:.:.‘.
.:.:|     「`ヽ    ,.':.|:.:.}:.:.‘.
:..:|      `´   .イ.:.:,.':.:∧:.:.:.!
ヽ|  , 、    ,ィ≦:.:!:/|:.:/ }:.:/
__  |/i≧ ´!ノ }:/'´ |/ /'´
ニ:|  L _     '
ニ `┐  }ニ=―- 、
:ニニ└、  ヽニニニニニヽ

「あー・・・」

「イエスでありノーだ」

「実は魔法的才能の要求水準は精霊魔術や神聖魔法の方が緩い」

「神様や精霊の力を借りられるからね」

「特に神聖魔法は信仰心が深ければできるから、ある意味誰にでも出来る」

「対して、古代語魔法は完全に独力で魔法使わなきゃいけないから才能の要求水準が高い」

「カストゥールで魔力の塔を作ったのもそのためだし」

「まあ才能を技術でカバーできる時点で優れているといわれればその通りだけどね」

296無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 04:06:37 ID:e9Tv1nx.0
              -=ニ二二二二二二ニ=-
           -=- -=二二二二二二二二二二=- _
           /-= >.:: .:: :> -=二二二二二二二二=- _
        /-= /.:: .:: '".:: .:: .:: .:: .:: .:: > -=二二二二=- \
        -=:/.:: .::'.::/.:: .:: /.:: .:: .:' .:: .:: .:: .:: -=二二二ニ=-:\
      /:-=7.:: .::{: /: : : :/: : : : /.: .:: .: / .:: .:: .:: \-=二二ニ=- \
       〈-= /.:: .:: 乂.:: : /: : : :.:: /.:: .: .: / ヽ.:: .::|.:: .:: \-=二二二=-
      }=7.:: .:: :'.:: : : : : : :/:}.': .: .: : / ― ',.:: .:: .:: .:: .:i -=二二=- ,
      } /i.:: .:: :i.: : : : : メ、/.:: : :. : ィ=ミ、 }:/.::.|.:: .:: :| -=二ニ=-7
      | 八 .: .: |.: : : ィ=ミ⌒7/ / f/沁 V.:: .::|.:: .:: :| -=二=- /
.      八- \.:八.: :《 f沁 /     v/ツ ,: .: .:.|i.:: .:: | -=二=-,
      {-=ニ二/ : .: ∧ Vッ         _ノ .: .: 八.:: .:八 -=二7
       、-=7.:: .:: .:: :乂    `     ⌒7 :: / .: .:: イ-=二=-:{
         \i八.:: .:: :八⌒  _ _    ノ /.:: .::/:八 -=二=ノ
         \\.:: (_ :ヽ      ⌒>.:: .: /.::Y-=二=-/
           V `7¨⌒.:>     /.:: .::/.:: .::人-=- ´
           \,.:: .:: .:: .:: .:: :7彡:人__r―=彡<⌒<ヽ_
            _人.:: .::ノ`¨¨´八.:/.:: .: イ-=二=-へ/' /)
            /:/ 7_/ /.::/⌒Y-=二 r≦>' <__/二=- 、
       _ 人.: イア  (.:/.:: .:: ノ‐r┴―ュ-=ニ>'' -=二=- ハ
       V.:: .:: :.ノ‐/ /.:: .:7<二二コ ̄-=二=- -=二=- /-=i
     </.:: :イ=/ { (.:: .::/ / -=二=-/ -=二=- -=- /-=二:|
     /.:: .:: :ノ< /人 Y: } /\\-=7 -=二=- -=-:/ -=二=人
      /7¨ :/// ア >へ=\\_> :>/ -=二=- -=/ -=二=- - }

実際、リウイとか読んでると王様から無茶振りを押し付けられる胃痛枠という感じである>魔術師ギルド

そもそもリウイ自体が王様から押し付けられた厄ネタだしな!

オーフェン魔術師も民衆からの魔術師弾圧に怯えながら

権力者に阿りつつ神化・巨人化対策に追われてSCP-55を量産する可哀想な人たちである。




なお、オーフェンやロードスのような魔術師弾圧が無く、

より恵まれた条件でより純粋な魔法大学として発展したであろうラムダでも、

やっぱり魔術師ギルドは権力とズブズブであり、冒険者ギルドや宗教ギルドほどに尊重されているわけではなさそうである。

やはり世界は違えども、魔術師ギルドは

戦闘を専門とする冒険者ギルドや、

強固な信仰心をバックボーンとする宗教ギルドに比べると立場が弱いようだ。

297無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/07(火) 04:09:43 ID:e9Tv1nx.0
                   / ⌒ヽ
                  /      \
                 /─┤      \
                     |        \             _/L
                     |         \_          ヽ  /
                     |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/,.へ |
                     |       _,;彡_____/ / //
                     !          /   |   \ ̄   //
                  √      __/|    | ト.   |   //
                 /       /  /__/__|   ./|__| | | !.  //
                /     //   イ /___/,ヽ.//__/_/ /  //
               /   //_!/_,.イ イトイ下/ イト下<   //    |,. l l
            _/   イ  へ|   | 弋 リ   弋リ |\<_ノ    (_
    ____  ̄ ̄ ̄ ̄ ノヘ(  |   ⊂⊃       ⊃ .| >'
  / /    `\         \┤ ト、 .ト| ̄ ̄/ ,   / ト|        (
 / /⌒ヽ      ヽ、       ,.イ ヽ| \|    (_ <\/         ノ
 ̄     \     tー 「TT < _     \  ,> <//        ( こ
         |     `ーL!⊥,,__>┬┬≧イ<二二/        _ 、、
        \         _r'    \\<ノ|ト>  /           (
       /⌒ ̄ ̄>ー|>'⌒ヾ>、  <イト//!|  /          ニ|ニ
         ヽ──┬┴─|     へミエイ</.レ  /            `ー'
               \_  |   /     ノ__/  /           ナ,_
                ̄\/|ヽ   〈__/             <メ、
                  `┴┬‐┬'´                 (
                        ト‐┤                   ノ
                    |  |                  十,
                    |  |                 <メ´)
                        ノ  |                 フ|'し
                    \__〉

「・・・異世界の魔術師ギルドは案外根性が無いな」

「もっとこうやる夫や私のような熱意が欲しいところだ」

「他の色を加えれば別かもしれないが・・・」

青白魔術師ギルドとか青黒魔術師ギルドとかも実はある。

「いやまあ、ローマほど研究者が恵まれてる文明は少ないという証拠だろうか?」


「ともあれ今日はこの辺で失礼する」

「佐々木王とやる夫と研究班諸君に感謝する(忠誠心並感」

「では良い夢を」

298名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 04:12:21 ID:cg.Otpxo0
おやすー
魔術ギルドあるいはそれに類するもの単品なら世界事情でもっといいのもあるだろうけど
研究者的にローマというのは登るのはきついが予算資源時間に囚われずに研究出来てなおかつ対処しなければならないことがあるという点で恵まれているね

299名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 04:12:50 ID:UWPvrXEU0
乙です、良い夢を

300名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 04:17:56 ID:6tfBxEWU0
お休みなさいませー

301名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 07:44:38 ID:PH2DnXHs0
乙でした!

302名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 08:44:59 ID:yCxVRFx20
オツカレサマドスエ
魔術師ギルドって確かに国に直結してること多いですよね
強い魔術師ギルドって国が魔法王国とか特殊な事情があるし
結局政治でがんじがらめw

303名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 09:51:33 ID:PH2DnXHs0
多国籍ギルドは
「あなたの国でも、我々のギルドを認め、メンバーを不当に扱わないと約束してください。
認めていただければ、きっとお役に立てるはずです。
もし認めてもらえなければ、ギルド全員でこの国から撤退しますけど、それは困るでしょう?」
という風に国を脅迫する事で、同じ職能の者を守る互助組織・組合という側面がある。

職工ギルドにしても、冒険者ギルドにしても、
土地に寄らず、国家の助力が無くても自力で金を稼げる生産能力があるからこそ、こういう脅しをできる。
逆に土地や気候に縛られた農業などは、簡単に他国に逃げ出すことはできないし、
自力で金を稼ぐことができない学校なども、国の保護を切り捨てて他国に移動することは難しい。

で、魔術師ギルドはどうかと考えると…魔術師って基本的に何かを生み出す職業じゃないよね?
ギルド全体でみても、新人の育成や書物の収集、貴重な素材を使った実験など、むしろ金食い虫なわけで、
BALLSやローマの魔術師ぐらい突き抜けた生産能力でもない限り、魔術師ギルドが多国籍ギルドになるのは難しいと思う、

304名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 18:51:14 ID:mSnwXXGQ0
関係ないけどニコニコで吸血鬼解説動画みたけど
吸血鬼にもいろいろいるんだね。河童とか。

305名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 18:52:42 ID:UWPvrXEU0
河童って吸血鬼だったの!?

306名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 20:43:09 ID:mSnwXXGQ0
欧米では吸血鬼らしい(河童)

307名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 20:57:39 ID:yCxVRFx20
流水を克服した吸血鬼か>河童

308名無し-Red-市民-2:2017/11/07(火) 23:35:34 ID:oz8wb8/M0
死徒二十七祖の水魔スミレは河童だった?(錯乱

309無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 01:41:16 ID:l6h8G.8E0
>>298
__,, -‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
____________::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"'ー、_
::::::::::::::::::::::::::::::::/ l  |  |  ∧ヽ、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"'ー、_
:::::::::::::::::::::::::::::::|./l ∧ ヘ ̄|~"T.ト、\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~
"'‐、::::::::::::::::::::::|.lヽ | l\ l/i ̄ヘ l ヽ lヽ`イ ̄lヘ,Tト-、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ~''-、:::::::::::::::` ヘl ` |ヽpノl `  ``  pノl /ヘ! ∧ T-、_  _,,,, -―‐'"
        ~''ー―''"~'| |  l __ ̄    ,    ̄〃l /| ヽl   ̄
.     -----彡ヽ し-┘´ヽ::ヽ    __   ‐'!:::''<レ
.    ヽ  >/ヽ )  γ;γ~ :::::::|、_   '  _//:::::::::::::::~>   ……。
.     \|、,--、   し" |::::::::ヽ!、T'ー-‐"|/l'/:::::::::::::::::/
.       |-ヾソ " _, ノ"ヽ;|:::::::∀    ト/::::::::::::::/
      ヽ、 -"´_ノ| ,-彡_>._\  /_/::::::::ヒ'_
        丿 ̄`女""~:::::~"::::|:::::::::`l-‐r'":::::|:::-':::::::::::::'-、
.         ヽ--、_/  ::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::  ヽ

「勿論魔術師が恵まれた世界もある」

「あるが・・・」

「そうするとカストゥール王国やマギノシュタットやトリステインのように」

「今度は魔術師主導で国を作り始めるのだ」

「そうすると皮肉ながら当然なことに」

「魔術師というよりは政治家になる」

「魔術師が魔術師のまま冒険者ギルドのような繁栄を得るというのは難しいようだ」

310無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 01:43:41 ID:l6h8G.8E0
>>303
    /     ,.イ|              V
   /__二ニ=-='´  {.   , 、     /\  V
              | /  \    /    `  V
            /            ,    V
            /     ` ‐ ___ ‐ ___ V___
              /     _  -―  ̄            ̄ ̄ニ=‐、
          iニ=‐=                           >
      _><´
    ,. '´
.  <             _  ‐===――‐ -  _
                > i ´      i         l `
               イ /: . : / . /: /l : . :|: . |!: :l . :.',: . :j: . :}
               |: . :/l: ./:‐/┼: .∧ :jl-┼:‐:j: . :|: . :ヽ._,ノ
               |: .イ: |:/: ヌテミ_/ ',_ ィテニミ:|:.:.:.|: . j
               |/ |: .|:ハ{. トイrl! }={ トイ:rリ !: . :j: .イ.            -
                |:/|: .ハ `ニ ノ , ヽ. ニ イ: . /:イ.   _     ̄
                l' !: 小、   _   ィ!: .//   ´
          ___    .|: .:|ハ>, .. _ . イ=jl: /〈
                  . ヽ:j> 7:j    j  |/
             r''__≧ ≧x―三―‐イ/――`‐ァ
            /       __ _/X_ _   {
            r≧二ー=ニ二三三 /////_三ニ=-《
           ノ_   `ー==ミ_二三/.'.'// { |  __ゝ
           ,イ ` ト、      /   'i.Y / ''´   i
          / .{  Y `,ー==‐‐j   ノ' ./ , /   |、
         /  !    V └イ´7 /   / /,   Y   ヘヘ
        /  Y     |  /,.ィ`'   人   \ 、    Yヘ
       /   }  `_、.|>イ´ |  /  .\   Y `ト 、  | \
     /   ,イ ,⌒/  .|  |/ .|    |\  |  | `ヽヘ   \
    /   / |   /    |   |  |    |  \|  |    ヘ   \

「そうだな!」

「実際の所、魔術師が繁栄するかどうかは生産性に左右される」

「カストゥール、マギノシュタット、トリステイン、いずれも魔術師が生産の要となっている社会だ」

「逆に生産活動が非魔術師主体で運営される社会」

「例えば劣等生とか蛇の中庭とかソードワールドとかは魔術師の地位が低くなる」

311無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 01:46:41 ID:l6h8G.8E0
>>302
                                          ,ィニ=- _
                                          二ニニニ=- _
                        __,..ッf毛          _,,ッ仁二ニニ=- j三}
                 _,..ッfア「 ̄  -=毛       _,,ッた二ニニニニニ=- j三】
           _,..ッfア「 ̄         -=毛     _,,ッ辷=-=ニニニニニ=- i三】
    _,..ッfア「 ̄                 -=毛   ,二ニニ=-=ニニニニニニ=- jヲ弐,
 弐「 ̄                       -=毛 ,ッ仁二ニ=- -=ニ三三ニ=- j㌢圭℡,
  弐__                       「 [][] f⌒l -=毛仁二ニニニ=- -=ニ三三ニ=-{气圭圭}lh
  弐__  _] ]_[][]         「 }| l|  {}ll{}  -=毛竺竺ニ=-=-=- ー=ニ三三ニ弐 `'气圭l}
   弐__ 〔__ r┐}  [ ̄]  「 }  ノ 八 :.、 凵,   -=毛竺竺竺ニ=-=- -=三三三弓    j厚
   弐__  } l} .j }    __/ / <,/  \,>○   -=毛^'气竺竺ニ=- -=ニ=-=三{    厚 __,,
    弐__ 〈_/〈_ノ   [__/                _zf毛.:.:/^Y^'气竺ニ=- -=ニ竺衣,  〈匙㌻⌒
    弐__                   _,uぅ?冖⌒:.:.:.:.jL/  :.:.:;:;:;:;:;,ィ气竺=- -=竺廴_
     弐__          _,uぅ?X「ixi㏍㏍}:.|:.;:|;:l:.:.:.兀{_`ヽ}:};:;:;:jリ]::∧`'气竺=- -ニ℡,
     弐__   _,uぅ?冖⌒ヽj儿xixixix㏍㏍::{.:;:|;:ト:j《「犖斧Nk;:;:jリ j:√{ ̄:.:.`'气竺=ニ℡,
      弐ぅ?冖⌒       )儿[_⌒¨¨¨¨^Y゙:;:;|;:|;N _乏ソ   Ⅴ 疣犖ミメ}:.:.:/;:`'气竺ニ瓧a_
                     )儿[_       刈j|仏 ´ ̄        乏ソイノ.:./;:j人(㏍k气竺瓧a_
                      )儿[_      j八{杁      ′__,  ̄`//.:厶イ
                        )儿[_   _,,.ィニニ从{⇒、  ‐:、 〕竺=<jルヘ_
                    )儿[_  ⌒¨'气三ル)三}ト.. _,,.〕三二ニニ=→ァ
                     )儿[_     _)込、三}i厂  〕三二ニニ=→′
                      )儿[_    ノ}三ニ⇒、_{_,,..ノ辷竺竺彡幺`
                       )儿[__  /三)仁=…(//ム-…=ニ三了ニ弐,
                    /_,, )ノ ノ三(辷=…ァ屶弌=ミ、=ニア「ニニ=→,
                    } _,,⌒Yニ三込ニ=ァ勿⌒hhトミ」Lソ「レ仁ニニ=→,
                    }  -‐' う王王了ニヲ. . . {j{=}王三ニj{仁二二ニ=ー
                     {   /}[II圭了ニ7. . . ./ニニ}王三ル仁二ニニニ=-,
                    ∧..:ノ)儿}[II圭}ニ7. . . /ニニ=}圭歹仁アア二ニ=ーヘ
                    `寸彡ヘ儿}[III}ニ7. . . ,二ニニ{Ii歹仁彡イ二二ニ=ー〈
                      })ーク_,=- \弓. . . ,二ニニ{j幺彡イ三三三三三三
                      }\{_,,. -‐_,`寸h<`'气此些竺三二二ニニニ=-
                     【絲糺r'´    }.|i|. .{`:.、   辷=- -=ニニ二ニニ{
                     【絲絲[ア兀ト、 }.}i}. ..〉:.、\  `辷=‐ -=ニ二ニニ}

「思うに」

「冒険者ギルドのように少人数での自由行動(ボウケンジャーパーティ)が推奨されているわけではないからだろうな」

「少人数自由行動という縛りが無いなら、組織は大きくした方が基本的に良い」

「そうすると結局政治の話になる。最低でも学閥は生まれるし、実際問題学問には国家権力というパトロンも必要だ」

「あとは自分が国家権力を握るか握らないか。どちらにせよ権力と無縁ではいられない」

312無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 01:48:20 ID:l6h8G.8E0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国 or ペイルライダー・コンピュータウィルスン安全重点な or カラデシュ小ネタ or 油アップデート(同化方向の拡張) or ステラリス or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or スタンド or 五色の医療

313名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 01:48:46 ID:vEK/Qw9M0
外交描写

314名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 01:51:55 ID:vEK/Qw9M0
無茶王様、おかえりなさい。

315無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 01:53:03 ID:l6h8G.8E0
外交(正純):ギャラクシーエンジェル宇宙群で、ラスボスである母体想観ウィル、および宇宙のリセット装置である『光の月』を滅ぼす。
その後、平行世界にあるEDEN(ギャラクシーエンジェルの舞台)、NOIE(ギャラクシーエンジェル2の舞台)に接触し、技術や情報をゲット。

ウィルとは、はるか昔にあったウィルという名の文明の人間たちが、個としての限界を感じ、
意識と英知の全てを繁げ「ひとつがい」の男と女に集約させた『神』と『女神』という存在になった成れの果て(つまり母体想観)

母体想観になっても、一次多元宇宙を支配しても、エントロピー拡大の法則からくる宇宙の熱的死を回避できなかったので、実体を失った幽霊的な存在になって無限回廊という一次多元宇宙の外側(ローマ的に近いのはハイパーレーン)に隠れながら、宇宙をリセットすることで滅亡を免れた。

宇宙を膨張させるダークエネルギーをマイナスにすることでビッグクランチを起こす、『光の月』という宇宙のリセット装置を作って、
自分たちの文明を受け継げる人類が生まれるまで、宇宙をリセットするガチャを何度も行っていた。

なお、文明を受け継ぐというのは、現人類の脳を母体想観に接続してウィル文明に染める事なので、文明と意識の皆殺しに近い。
また、幽霊的な母体想観が現実に干渉できるようにするために、何十億、何百億もの人類を昏倒させて、精神をリンクさせ、巨大な生体ネットワークを作って、母体想観のデータをインストールするための器にしようとしていた。

316無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 01:53:18 ID:l6h8G.8E0
ただいまです!

317名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 01:53:49 ID:e80YtCKc0
お帰りなさい無茶王様

318無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 01:56:25 ID:l6h8G.8E0

           /                                 ヽ
         /                                 ',
         / /                /              ハ
      .  / .:/ /       /        〃ヽ    i           |
       / .:/〃     __// //   //,′ ヽ ! i           |
      ..///7,′     ´「 7`ヽ/ .i  .://ム-‐‐‐',ハ|、           |
          !|   i     |/ |/j/! !:i .:.//'′     !ハ「     |        |
          !|   i !    ィ斧ミメノノ | //  ,ィf云ミメ、」   |       !
         八  i i i i i j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|    ト、     i
      .   ハ. |ハj ヘ |仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ !     ! ハ       !
      r‐ 、    'j  ,ハ| :i                    ハ   j_ノ      ',
      ヽ ヽ    ./  从   '              i !   / |  |   ハ
         ハ  V  /  / ヘ.  、   _,         从.  /    | !:ト、 ',
        |  |  ./  /! i   \            .イ  i !/ヘ    i j i | ヽ
        |/ __\/´`! | i i ヽ.       .イ ノ ノノノ  | i  ! !ハハ!  )
       ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
      /´ -─┐|、___)            )ハ    /  {
     /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」        \  _」\
     {    イーノ::  V ̄´ .ゝー‐''"´ ノ          ̄ノ   ゝ.、
      \  `ヽ:::.   } /  〈  ー 、   _____       〈   ノハ
       \   ヽ  ハ

「無論、生き残ろうとするのは大事だ」

「文明が滅びた際の復活手段を用意しておくのも良いだろう」

「ファイレクシア油のように、ネバンリンナのように」

「僕らも油を撒いてるわけだしね」

「その点においてはウィルの行為は文明として健全だ」

「健全ではあるが・・・」

「他所の文明を食い物にするなら、逆にやり返されても文句は言えないよね?」

319無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 01:57:50 ID:l6h8G.8E0


        /            /        }
        ///             /    /, ,1
.     / //          l |   //    // / |i
       //〃     ..二Ll.__ j //    // / lハ  |l
.      // / ,/  j/   / j i /「フ!   /斗ャ冖jT7¬=
     // /!i l|  /l|   / /| ///|   / // / }|  }l
     / | l| //|  ,‐ァ≠≡ミ !  / /厶≠=-lL,刈
     〃  j.l.| /l |  / ヘ K 刈 l.|. /  / K乃ハ7ナテ‐/
   // l  川 /llll|l / { |弋zツ j/    弋_z ヅ// ///
   / l | ' /| lll}l |/,ヘ. V                 / ////
.      | | /ll|}l|lllll!lll|ll≧、      !      〃 j////
     j | /jlll|l|///jlll|l|lllllヘ.    .._  _.    〃 /////
.       j/  ll|/// l| l| |lllllllll\       / , //////
.     /  ll|// !八l| |lllllllllllll}:h、_    </ ////////
      >‐-ミ/  jj,ノll|v{VvV  ヾ^  /// /////////
.    /     \        /       / ////// '//
    /        `ーァ''" ̄         {  /// '   '
   ,′        K) .._        |l / ゝ..__,.-‐
   }         ム)    ̄        |/ _ ,..  {ワ
   ,′      ヽ}   }____,. -‐=≡=- ,,_      イ
.  /       j   / // //// //   // ̄ ̄\|
 /         ノ   { // //// //   // ///   }

「まあそれに」

「エネルギーやエントロピーなど持たざる者の泣き言に過ぎない(円環少女並感」

「その程度も克服できない分際で、復活してどうしようってんだろうね?」

「どうせまた熱死で滅びるのに」

320名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 01:59:11 ID:vEK/Qw9M0
これだけやらかしてても、本人たちは善意のつもりだったりする。
「あなたたちに、最も素晴らしい文明を受け継がせてあげましょう」
みたいな。

321名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 02:01:15 ID:e80YtCKc0
善意は時に悪意よりたちが悪いな

322無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:05:08 ID:l6h8G.8E0
>>320
>>321

                     ___
                 , <: : : : : : : : : : >、
                 , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 / : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : ハ
               /: : : : : : : : : : : : : : : ス: : : : : : : : :ハ
           /: : : : : : : : : : /: : /: / ∨: : :ハ: : : : ハ
            l: : : i: :l_;_ -=メ、: :イ: / ィ==、-: 、: l: : : : :!
           イ: : : l´i!: : : ://:ノj:/    ヽ: l`:!: : : : l
            / !: :i: :ヽi{:{レ'ナメ /′  、ニ- .ゝ!: l: : : : :!
           ノ 八: lヽ:ミハfi示朴′   イl{示fァ: !{: : : リ
          /: : : : ヽ{: : ト、 乂り     弋ン,′ l: : : : ト,
       /: : : : : : : : : >ミ"   ’   ""/: : : : : : : :ハ    r 7,r7
         l : ハ: {ゝ: : l: : : ト: :ゝ  ’  ア  ,ィ: : : /: : :/j八ハ _ _/ ,/ /
       !: ハ:l ヽ: iヽ: ハ `ヽミ` 、 _ イ ,/: :ィ:/レ/ /  l:i / 八 \/
        乂  ヽ  ヽv`レイ    /    /:/}/iく,ィ、 ′ }'ノ レ´ ヽ_ l
           ンー′ ノー ´   /´ゝ -‐! ム‐ 、 リ ′/, |
           /    ノ_  ` _i    _  l`   iVヽ !    `´ノ
              i    !   /_    ` ' ̄    !`   l   !i    /7_
              !   ヽ /XXX>ーr―ィ< }   l  Vrィイフ/
          i    Y<\XX/ XX/_Xハ   ノ      /
          |       i!    ̄` ヽ´ ̄   i  /      /
              i       l         i       y′      /
           l     i!            /   /    ′
              }     ヽ       ハ    /   ,    ,
           i      7 _  / ;   {         !
           |   /ノ/   ` ー――- ハ         {
               l   "             >く、    /
              {             ヾ  `ーv /フ_ヽ
            `ー r-= ____  ヽ__ 二ニ' /,. - `
              /       ノ ヾ 、 r゛  l `´
                /⌒ヽl     ,    ゛   ハ
              /XX/{、          _,ィ八
           >、XXXXX> 、___,. ィ<XXX ゝ
          / / \X    XXXX   /X/ /ヽ
            / /   Yヽ XXXX    XXX,イ  ハ
        , < ∨   /   `r― - -― イ  i   ノ\
    /   / ゝ  ′   {i  l        !     /   `  、


「地獄への道は善意で舗装されているとは良く言ったもんだ」

323無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:15:41 ID:l6h8G.8E0
                          --- --ミ、_     ↓糸        ___
                ノ( __ _  ,ィi〔圭圭圭圭圭(⌒㍉  ,.:# ''::    ィi〔圭圭心、
              ィi〔圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭心、 ':,∴・ :;; ィi〔圭圭斥 ¨¨⌒ヽ
            ィi圭斥⌒ ¨¨ ¨ `寸圭圭圭圭圭圭( ;;#:'' ,ィi圭圭圭斥⌒,.:
           ノ圭斥⌒        ⌒ ¨¨`寸圭圭圭心、  {圭圭ア⌒ .:,:;':'
        ィ斥⌒                `寸圭圭圭心、寸圭ト.,.:,:;;#'' __
         {(       /                ⌒/|圭圭圭沁 }圭圭)  ,.ィi圭心、
         ㍉     {       __      __  //} `寸圭圭{ノ圭斥⌒ {圭斥⌒㍉
              V\ ,.      ` . /__ ///  _`寸圭圭(⌒    }圭{´
             n _ __ > ´   ーヘ    V//////⌒  ̄ }圭圭心、 __ ノ圭リ
            _{i/乂/  ′ i  }、__   V//ィi〔_  __ ノ圭圭圭圭斥⌒¨´
          ゝ-{/ィ  { i /{  {''゙゙゙㍉  }´  \ `寸圭圭圭斥⌒㍉ ,ィ( .:,;;#:;':
              └ | 八 {メ八 乂/ ミ 'i   o 〉 }圭圭斥⌒    {沁 __゙゙
                八  从心 ヽ{i:①i:i:ミ/圦  / ,ィ圭炒′_____   `寸圭〕iト _
                 ヽ{ 込  , `寸i:iィ〔_/ `¨¨¨ア⌒ }ニニニニニニ=-  ⌒寸圭i:i}
                 { 〕iト__<ニニL ___ _ ∠ ィi〔ニニニニニニ=- ̄    }圭ア
                    V{ニニ=- -=ニニニ}/〕iト-=r=ニニニ=-  ̄        ノ炒′
                 `乂ニ=-人-=ニイ//////|  ̄            ⌒¨´
                      ̄V/////∨/////|        {(
                       ハ//////} 、///'∧        匁>、
                          j:i:i:>、///ノ \////>、       )圭)
                     {i:i:i:}  ¨´     \///∧     ⌒¨´
                         `¨´          \//∧    /  ′
                                   \/∧_  /(//
                                  Vi:i:i:}V / ′ /
                                       }i:i:i:i:i}  /
                                     _ノi:i:i/从/(__
                                 └‐‐'  ̄  ̄

【ヴィヴィオ】

「さて、盛り上がりに欠けて申し訳ないんですが」

「そろそろローマではまともな軍事行動が不要になってきました」

「スタンドを振るえばそれではいお仕舞い!ですね」

「特にこの場合」

「外交問題とかデミウルゴス問題みたいな特にややこしい課題があるわけでなし」

「敵を殴り殺すだけの簡単なお仕事なので」

ウィルやその装置は粉々に破壊された!

324無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:18:24 ID:l6h8G.8E0
                   _____
                     /> ⌒^\     ___,
           __     __<: < ---   .,   ィi〔///{
         rく: : : アア: ´: : : :\〉: : : : : : : :`</ハ⌒V{
       } : : ,〈:/: : :- : : : : : : : : : : : : : : -<Vハ: :Ⅵ
         ': : ,〈://: : : ': : : : : : : : :',: : : : : : : \V: V>、
      /: :〈: y: : ': : :/: :': : :,: : : : : :V: : : :V: : :ヽ:\:.V//>、
      .': : : y: :/: : : /: /: : / : /: : : : V : : : V: : : V: ',V///\
    /: : : /: :/ : : ィ:_/: : /: : イ: : : : ハⅣ: : :_:}: : : :i : : . :V////丶_
.  /: : : : :/: :/: : :/ }/: `メ、 :/ }: : : :/斗<ハ: : : : : :}: : :}: :',////
. /: : : : : ィ: : ィ: : :/ {ア笊示ミ/ ' : : /ィチ示芋}: : : ': :, : :,: : : : :、⌒
': : : : :ィi〔ア//: :ィ: : Ⅳ 乂rツ / : : ' 乂rツ メ: ィ:/ / }:/: : : : : :\
:ィi〔⌒  /' //ノ: : :∧  __ ノ: :/    ⌒ア:j/}/ ノ'⌒\: : : : :丶
        /' /: : : :/圦 ⌒¨¨´ i      ': : ハ       丶: : : : : \
 __      ' : //  }:i:.、   __    イ__V: :',        }:ハ : : : : : 丶_
⌒>: : ^ー<: :ィi〔 /   《^i:i:i> ´ ` <}/^¨ア、:.∧--  ___,ノ' }: : : : : : :(⌒
/^⌒>ァニ{   /    }}i:i:i:〕iト _ ¨_ ィi〔/i:i:i:/  ト、:〕iト /ニ{ __ ノ'^\: : : : \
   _ ィi〔ニニハ /  __ ,ノ,ィi〔\_「i「i{_/ィi:i:i/    { ⌒〕iト __⌒^\  丶: : : : :\_
 _,r{-=ニニニ∧ ̄ r<  ∧__ji:i|iノ /〈i:i:〈_   {  /ニ=-∧^\:\  V: : : : :(^\
(/}「-=ニニニ∧ ,〉 \   ∧ニニニ/  ⌒>  ̄ ̄ /ニニ=-∧  \:\ V: : : : :\
ハ_∧\-=ニニニ7    \  ∧}i/ /  /    〈:o/ニニニニ=-',  \: ',: : : : : : \
ニニニ>、 ィi〔⌒/     }丶  vニ′/     V{ニニニニニ=-{_   〉/ }: : : : : : : : ヽ
ニニァ⌒Y  ,      {i:i:i:i\/ /        v{ニニニニニニニ>、ノ' , : : : : : : : : : (\
/{//V}  V  { . : : : : . . v:i:i:i:i:i〈≧s。r‐ 、       : 〕ト、-=ニ> ´_(_⌒) / : : : : : : : : : : )
/V//V〉 }ー'⌒): : : : : : : : \(⌒)Vニ}_/. . . .    }}  \/ /ニ/ { (>、': : : : : : : : : :/
//ハ 圦_j{rー ´丶 : : : : : : : _ >i:i:i:i:',: : : : : : : : : . ,/   {_「ニニ`ー⌒ニ\ : : : : ィi〔⌒
´ V} }/イ    _j≧r=-< ⌒  ̄「込、: : : : : : : ィ{    ^V-=ニニニニニ>、: :/
ハ 圦_i{   r< '   〉       }i:i:i:i}≧=- < 八       V-=ニニニニニ∨

「↓色々フレーバーはありますが」

「殴り殺すだけならあんまり関係ないわけで」

「母胎想観?それ一連次スタンドより強いんですか?」

ウィルとは、はるか昔にあったウィルという名の文明の人間たちが、個としての限界を感じ、
意識と英知の全てを繁げ「ひとつがい」の男と女に集約させた『神』と『女神』という存在になった成れの果て(つまり母体想観)

母体想観になっても、一次多元宇宙を支配しても、エントロピー拡大の法則からくる宇宙の熱的死を回避できなかったので、実体を失った幽霊的な存在になって無限回廊という一次多元宇宙の外側(ローマ的に近いのはハイパーレーン)に隠れながら、宇宙をリセットすることで滅亡を免れた。

宇宙を膨張させるダークエネルギーをマイナスにすることでビッグクランチを起こす、『光の月』という宇宙のリセット装置を作って、
自分たちの文明を受け継げる人類が生まれるまで、宇宙をリセットするガチャを何度も行っていた。

なお、文明を受け継ぐというのは、現人類の脳を母体想観に接続してウィル文明に染める事なので、文明と意識の皆殺しに近い。
また、幽霊的な母体想観が現実に干渉できるようにするために、何十億、何百億もの人類を昏倒させて、精神をリンクさせ、巨大な生体ネットワークを作って、母体想観のデータをインストールするための器にしようとしていた。

325無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:21:11 ID:l6h8G.8E0
                    /: : : : : : : : : : l\ : : ヽ: : ハ: : : : : ハ
                        // : : : : : { : : i : j   ヽ _:ハ: : : }, : : : : : :i
                    // : {: : : : j! : : l: リ, ´ ̄ヽ: : :、 : l}: : : : : : l
                  ':{ : : ji: : : : !i: : :j /  , =  ヽ: lヽノi: : i : : l i
                    ハ: : :j〉ト、: l i: : リ  ,彳示ヽ lノ : : ト,ヽ!: : i: !
                      l: 乂:´:!ゝムr!、';ノ/  'ヘz::::リ ' ! : : : l ノ! : ハ 、
                     i: : ゝ: ハ{ヘ::::ぅ       ゚ "  ,: : : : :レ: j: : jイ: l
                  ,: : : `:ハ ヽ"   、      i: : : : :l: : : : ;' ゝj
                      ! : : : : : ハ     _ - ‐ ´   l: : : : l!: : j!:i
                      l: : : l: :i: : '. .、       , イ{: : : ハ: :ハ!
                      ハ: : Y: { : : : : > 、 _ , イ   'ゝ、 l ゝへ
                       l 人: :ゝ,ゝ: : :i\: iヽ : : l      / . . . .\
         r 、_ =‐ ´)     jノ  `ー-` \{  `_ ィ´_j    / . . . . . ,.<ヽ
      ゝ ̄〉、 ` r ´              , < . 」 .   _/ . . . . . /:/. . .>、
      _,f.7/ .`ハ ヽ_           ィ´.r ´   ̄ /. . . . . ./:/_,. <:.:.:ヽl
       ( イ/ , 、j ∨´ ,ノ          jイi. . |´ ̄ ̄ ̄/. . . ..../:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
      ヽj/ ゝ、 ` ーく ヽ      ,イ.i::i. . .i ̄ ̄ ̄/. . . ./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.-‐:.:}
        !   /ヽ     `!       i:.:i. i:i. . .j!     /. . ./::イ:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.i
        /  ´   j、   l       j:.:.! i:i. . i   ./. . ./:::// :.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
     /      ノ ヽ ,イ}.    /j:/i. i:i . l .   /. .../:::// .:.:.:.:.:.:l:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
           /_,. <:.:.:ヽ   /:i´:.:.〉i:i. .i  /. . /::://:.:.:.:.:.:.:.: !:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
             /、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、/:/:.:.:/ ,i:i. .l ./. ../::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l

>その後、平行世界にあるEDEN(ギャラクシーエンジェルの舞台)、NOIE(ギャラクシーエンジェル2の舞台)に接触し、技術や情報をゲット。

「えーと、別に管理局に勧誘したりはしなくて良いんだよね?」

「単に諜報めいて情報集めれば」

【安価】今日の投下から次回投下まで 【ギャラクシーエンジェル技術・情報】

326名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 02:21:21 ID:e80YtCKc0
まあ所詮は一次多元レベルの存在ですし御寿司

327名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 02:22:18 ID:e80YtCKc0
ギャラクシーエンジェルは女の子がいっぱい宇宙戦闘機に乗って戦うくらいしか知らないなー

328無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:25:17 ID:l6h8G.8E0
>>326
          _ -  ̄` ー
        /         \
       , '       ,、 、   ヽ
      / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
      ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',
     i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
     ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
     ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
     { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
     トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
           r z'   ,k-、
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、
      / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
二 ̄\_ j`ヽ ヽ 丶        / /  j ヽ  /⌒二つ
/    )、  '  ヽ ヽ    , ' , '  ム { /{   `ー
 , ,  / 弋ミミ}   \\ _//   |彡 V \
,/ / /   ヘ 7      \ /    ,' .! /   厂
_/^´ |   V      Y     / {_/  /
    ヽ   } }       |       ! {/ /

「だね」

「まあ迷惑な存在ではあるし、普通は一次多元クラスの超時空文明な時点で要警戒なんだけど」

「現役文明ならとにかく現状発展の余地が無い幽霊没落帝国如きなら恐れることもないね」

なお、マギ文明あたりが似たような技術を開発すると佐々木王は総統閣下モードに移行する。

ただそれも「発展性」を危険視しての話であって、発展性が無いならどんな超技術でも怖くない。

329無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:27:25 ID:l6h8G.8E0
>>327

                     /::::::::::::::::三三三三::::::::::::::::::::::i
                 /::::::::::::::::三三三三三::::::::::::::::::::i
                ∠\___>===<____|
.               /.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
             〃:/.:.:.:.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
           /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:!.:.:.:.:.:.:i.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
             /:/ i:.: :.:.:.:.:.:/`ヽ!.:.:.:.:.:.:|.:.|.:.:i.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           八:i/}|:.:.:.:.:.:.; 、,,__\i.:.:.|.:.|.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.            // 从.:.:.:.:./ ´ 斤刈.:. i.:リ.:リ.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
         ,∠∠/.:.:.:ヽ/    以リ'j.:.:.:/.:/-、.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
        / -- , }:./::/込    ,,, /.:.:./.:/  }:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:
      /: : `ヽ i_j/i.:.i.:.:.ハ`ー __,厶イ.:./__彡'.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.从
      / :::: /入j 八:i.:.:{.:∧_、_厶.:.彡'/.:.:/:.:.:./.:.:.:.:/.:/.:./  ヽ
.     i :: ノイ     ヾ '´ . ≦─┴─厶ィ⌒7イ.:.:./厶仏イ
.     i::::::::: !         ゙巛.:::::::::::::::::::::::::/ i/
.    /:::::::::ム.         /  // ̄ ̄ ̄ ̄: : :
.    /:::::::::::::ム.      /  ィ巛:::::::::::::: : >─く::
   /:::::::::::::::: ム     /..ィ巛::::゙巛: : /       :
.  ∧::::::::::::::::::∧..  /./〉::::|||::゙巛::/.         }
   \二二二./   / /::::://::://:::/        |
       i...  i..  / ////:::://::::〈. イ       ;
       i.    ',. / /::::::::::// ::::::: ',. i      ;
      |.     }/ ////// :::::::::::::: ',...i        i
      |      l.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.      |
      ’     j.j.:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l.       |
       ‘、.   / }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       |
         ̄    i:::::::::::::::::::::::::::::::::: : }.      |
               j:::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ       {
            {::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ’,.    、

「あと実はロードスと作者(水野良)が同じ」

330無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:27:47 ID:l6h8G.8E0
安価↓1 質問・コメントがあれば

331名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 02:28:42 ID:e80YtCKc0
マジですか!?<作者
っていうかロードスの作者あのスイフリーだったんですか!?

332無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:30:45 ID:l6h8G.8E0
>>331
                      ,-―vーx_
                      ,ー′_ _____ `⌒ー 、
                    ノ /.: :′.: : : :`⌒ヽ〔
                人 /: : : :.{: : : : : :.:i: : : :ヾ,
                   ′/:.: :.;.:.∧: : : : : :ト.:|: : :}:.:.
                    {: :{: : :.:{:ム-\: : :/¨ナ: :/: :}
                     |:.:从: : {.ィ芹` `´芹ュ.V:/:.ノ
                     |: :i:.:{`N ヒン    ヒン レ':.:i{
                     |: :|:.:.`八        /: :.八
              __,ムイ朴从:_\ ⊂' . イノレ′
              _ノニニ{  / .イー-xrー┴ヾ_
             ,{ニニニX_/ニレ'ニ=}  _.ィ `>ーフ__
              ,f {ニニニ′   ` ̄`‘<ニ/ /_フ⌒Y
          /  \ `;マ′             `'fニニニニニ}
.        。′  .。</                /ニニニⅰ
        ⅰ   }´   :{             {ニニニニ}
       |  ′   〉、              //ー-=ニ

「知らなかった?」

333名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 02:32:12 ID:e80YtCKc0
知らなかったです…世の中意外なところに意外な関係があるもんですねー

334無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:33:27 ID:l6h8G.8E0

                       /   /        〃  ヽ\:::::.`丶   .:::::::i|
                      ,′ '      //    ',:::::ヽ,:.      :::::::i|
                      ,ノ イ. i     ././ ,斗―   ',|:::ハ      ::::: .|
                       ノ ハ    , ' :/  .       ',| :|,ィ'l::::::. :::::. l
                       | ヽ /.:テ  ,、-≠ミ    ,r.:|ゥエl:::::::. ::::: l
                       |!:. |:::/          / |:ト'´:::::::.: :::::!|
                       |l::: |::ヽ         / .:::!i ::.    :::::::i|
                       |.'!  |:::: )  , ィ    j!:  :::i|:::::.   ::::::::;l!
               ./二〕    / :!  |:::::: \`     ヘ l :::::l!:::::::|  ,'::::::::::|
 .____       .//´     ノ  |::j:::: ハ;::::::,  ̄ .T  丶.<;;;::ハ |  :::::::::::::|
 |::::::::::_ :::::::|     /::;/      Vリ ^ハ   ,' ヽ:::|    i __. _ ,,. -亠lハ/、N八
 |:::/.丿__:」`ゝ、 /::/                  ,´ヽ、 __ _ ,,.. -‐ ´ ` 、
 V ./ .r‐亠、 ‐'´:;'く              ,,. -‐ ' ´   / /  /        ` 、
  ! 〈  <| イ´ v`i''.  ヽ             /      ,' .,'  ,'            `>、
  ヽ ヽ i  i  !ゝ'⌒` ',            /      ./  !  |               ',
  . ヽヽ丶〈       ヽ         ./      ,'  ,':i  i               i
    `ー-ー‐ー、 --'  i>      /       /  /:::|  |               ',
          i ー--‐' .i     .く     ,    .,'  ,'::::::i  .i               .i
          .|      ,|   / \   ,'    |  |::::::::|  |               .',

「とはいえまあ、作風見てればわかりやすくないかな?」

「女の子がいっぱい出てくるハーレム物のリウイ」

「女の子がいっぱい出てくるハーレム物のギャラクシーエンジェル」

「そっくりだろう?」

「ああ、ついでに言えばなろうの最低ハーレムの起源も多分ロードス(リウイ)だ」

335名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 02:34:45 ID:e80YtCKc0
色んなところに影響を齎してる偉大な人なんですねー

336無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:35:06 ID:l6h8G.8E0
>>333
                 -‐…‐‐
             ......:´:::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
         ..:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /.::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          :::::::::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        {:::::::::::::;'::::::::::::__i_:/:::_/__;ノ:::::/:::、∧::::::::::::::::.
        .::::::::::::::::::::::::::/::l/::/}:/}::;:}:/}:::::/\::::::::::::::::}
.       /.::::::::::::{::::::::::::{_::l∠二}゙//ノ゜ }::厶_l/}:::/:u:::::;
      /.:::::::::::::::';:::::::::::iY灯::::iドミ'   ィ行ハ刈/.::::::::/
     ,..:::::::::::::::::::::::丶::::::::、乂::ツ      V::ツ7::::。i/
      {:::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::ゝ ::::      ,  _ ノ.::::::::|
     人::::::(|:::::イ::::{:::::::::::::::::::.、u   、 _  ´フ:::o:::::人
      ヽノノ八}人八}八{\ト     . イ::::::::ノ:::::::::)
       ° ノ  。/  )\ /}≧≦厶{::/(//}/
            _「\ o  \∧トミ   (  。
            _/   \  /ーヘ::{ `ヽ   o
       r<⌒ヽ    /ヽ∧:::::::}::\ }
        /  \i:i:i:.  /.:::::{:::::. ̄|::::::∧_
      '    .:::ヽ:i:i:. \:::::::::::::::| i|__彡 {
          :::::::ハi:i:.  `iー=ミ」 i|__彡:八          -‐- 、
       | 、 :::::::: {i:i:i:.  ー-ミ|::.、 j::::  \    . '´    }
       | :::.、 \::: \i:i:.     ::::::..:::::     \/{ ィ    ′
       |/ :::::.  .:::  i/i:i:i:.      i      ヽ\j_/     /
      「  :::::::. {::   l |i:i:i      i       //}  /
      /  、:::::::.ヽ | |i:i:|        i        (/ヽィ^ j
     ー=ミ::..、    | |i:i:|、       l      /   `¨′
.        `i ` ー┬┘.:|i:i:|:ヽ     l i     /
         |    |  ::|i:i:|:::::..     l l   ; /
          |   |  ::|i:i:|::::::::.    l l:/ {
               |  .:::|i:i:|::::::::::.    l∠......ノ
          { u   |_j厶j;|-‐…ヘ._/ニユ、
         |   |ニニニUニニニニニニニ\

「結構色んなものの黎明期に活躍した人だし会社だからね>水野、SNE」

「今日なろうテンプレを楽しめるのもロードスのお陰ってわけだ」

337無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:35:29 ID:l6h8G.8E0
>>335
『だね』

338無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:36:22 ID:l6h8G.8E0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国 or ペイルライダー・コンピュータウィルスン安全重点な or カラデシュ小ネタ or 油アップデート(同化方向の拡張) or ステラリス or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or スタンド or 五色の医療

339名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 02:37:38 ID:e80YtCKc0
多元宇宙食料事情とか
ところで睡眠時間大丈夫ですか?

340無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:38:42 ID:l6h8G.8E0
>>339
『さっき寝てたし』

341無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:40:30 ID:l6h8G.8E0
                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
           ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
         li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
          l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// -- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
         l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
           、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
            l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
           l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
            l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                , : ´: : l__ .' : ` : 、
             ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
              /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

「飢饉の時のC級、いやD級グルメと言えば」

「二足・・・いややめておこうか」

「いくら僕が黒とはいえさすがにブラック過ぎる」

342名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 02:41:32 ID:e80YtCKc0
ならよかったです
無茶王様いつも夜遅くまでやってるのでいつも心配だったんですよ

343名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 02:42:56 ID:e80YtCKc0
ヤンデレが絡みもしないのに二足…はマズイですよ!(絡めばいいとは言っていない

344無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:43:08 ID:l6h8G.8E0
安価↓1 見たいの

マブラヴ文明郡(五色):
ハルヒ日本(青白):
オリコ日本(青白):
ラヴニカギルド郡(五色):
タイジュの国(青赤緑):
マギ(白黒):

管理外世界
トリコ
ドラクエ

345無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:43:36 ID:l6h8G.8E0
>>342
『うん!まあいつもじゃないけど今日は大丈夫!心配してくれてありがとうね!』

346名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 02:44:25 ID:e80YtCKc0
ラヴニカギルド郡(五色):

347無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:48:34 ID:l6h8G.8E0

                 -‐…‐‐
             ......:´:::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
         ..:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /.::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          :::::::::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        {:::::::::::::;'::::::::::::__i_:/:::_/__;ノ:::::/:::、∧::::::::::::::::.
        .::::::::::::::::::::::::::/::l/::/}:/}::;:}:/}:::::/\::::::::::::::::}
.       /.::::::::::::{::::::::::::{_::l∠二}゙//ノ゜ }::厶_l/}:::/:u:::::;
      /.:::::::::::::::';:::::::::::iY灯::::iドミ'   ィ行ハ刈/.::::::::/
     ,..:::::::::::::::::::::::丶::::::::、乂::ツ      V::ツ7::::。i/
      {:::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::ゝ ::::      ,  _ ノ.::::::::|
     人::::::(|:::::イ::::{:::::::::::::::::::.、u   、 _  ´フ:::o:::::人
      ヽノノ八}人八}八{\ト     . イ::::::::ノ:::::::::)
       ° ノ  。/  )\ /}≧≦厶{::/(//}/
            _「\ o  \∧トミ   (  。
            _/   \  /ーヘ::{ `ヽ   o
       r<⌒ヽ    /ヽ∧:::::::}::\ }
        /  \i:i:i:.  /.:::::{:::::. ̄|::::::∧_
      '    .:::ヽ:i:i:. \:::::::::::::::| i|__彡 {
          :::::::ハi:i:.  `iー=ミ」 i|__彡:八          -‐- 、
       | 、 :::::::: {i:i:i:.  ー-ミ|::.、 j::::  \    . '´    }
       | :::.、 \::: \i:i:.     ::::::..:::::     \/{ ィ    ′
       |/ :::::.  .:::  i/i:i:i:.      i      ヽ\j_/     /
      「  :::::::. {::   l |i:i:i      i       //}  /
      /  、:::::::.ヽ | |i:i:|        i        (/ヽィ^ j
     ー=ミ::..、    | |i:i:|、       l      /   `¨′
.        `i ` ー┬┘.:|i:i:|:ヽ     l i     /
         |    |  ::|i:i:|:::::..     l l   ; /
          |   |  ::|i:i:|::::::::.    l l:/ {
               |  .:::|i:i:|::::::::::.    l∠......ノ
          { u   |_j厶j;|-‐…ヘ._/ニユ、
         |   |ニニニUニニニニニニニ\

「ゴルガリの党是はリサイクルによる自然の成長」

「塵も死体も、都市が排出するものを総て回収し」

「自然の一部としてリサイクルする」

「これは「人間」も同じだ。都市に生まれながら都市社会に捨てられた化外の民も」

「ゴルガリは寛大に受け入れて自然の一部としてリサイクルする」

「故にゴルガリには寄る辺無き民の居場所としての役割もあるわけだね」

348無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 02:51:39 ID:l6h8G.8E0
                     /::::::::::::::::三三三三::::::::::::::::::::::i
                 /::::::::::::::::三三三三三::::::::::::::::::::i
                ∠\___>===<____|
.               /.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
             〃:/.:.:.:.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
           /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:!.:.:.:.:.:.:i.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
             /:/ i:.: :.:.:.:.:.:/`ヽ!.:.:.:.:.:.:|.:.|.:.:i.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           八:i/}|:.:.:.:.:.:.; 、,,__\i.:.:.|.:.|.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.            // 从.:.:.:.:./ ´ 斤刈.:. i.:リ.:リ.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
         ,∠∠/.:.:.:ヽ/    以リ'j.:.:.:/.:/-、.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
        / -- , }:./::/込    ,,, /.:.:./.:/  }:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:
      /: : `ヽ i_j/i.:.i.:.:.ハ`ー __,厶イ.:./__彡'.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.从
      / :::: /入j 八:i.:.:{.:∧_、_厶.:.彡'/.:.:/:.:.:./.:.:.:.:/.:/.:./  ヽ
.     i :: ノイ     ヾ '´ . ≦─┴─厶ィ⌒7イ.:.:./厶仏イ
.     i::::::::: !         ゙巛.:::::::::::::::::::::::::/ i/
.    /:::::::::ム.         /  // ̄ ̄ ̄ ̄: : :
.    /:::::::::::::ム.      /  ィ巛:::::::::::::: : >─く::
   /:::::::::::::::: ム     /..ィ巛::::゙巛: : /       :
.  ∧::::::::::::::::::∧..  /./〉::::|||::゙巛::/.         }
   \二二二./   / /::::://::://:::/        |
       i...  i..  / ////:::://::::〈. イ       ;
       i.    ',. / /::::::::::// ::::::: ',. i      ;
      |.     }/ ////// :::::::::::::: ',...i        i
      |      l.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.      |
      ’     j.j.:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l.       |
       ‘、.   / }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       |
         ̄    i:::::::::::::::::::::::::::::::::: : }.      |
               j:::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ       {
            {::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ’,.    、

「ゴルガリは同時に緑と黒の共通要素である弱肉強食的なアトモスフィアを纏っているけど」

「まあさすがにそうやって受け入れた化外の民に弱肉強食で生きていけ、とは言わない」

「最低限ではあるけど保護はあたえる。食事くらいはね」

「では、ゴルガリに集った寄る辺無き民、主に貧困層は何を食べていると思う?」

349名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 02:52:37 ID:e80YtCKc0
キノコ!

350名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 02:57:00 ID:46/Rx3nw0
歯車

351名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 02:58:38 ID:e80YtCKc0
歯車!?

352無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 03:01:08 ID:l6h8G.8E0
>>349
                (二ニつ
                 ) )
       /⌒\       ( (
     /Oo〇oOヽ.  i,⌒,i  ) )
    (oO/⌒ヽOo) ノノ  UEヽ
 ミ彡ミヾ( ゚Д゚ )ノミ彡ミ彡 E__/
ミ彡ミゞ メ   ノヾミ彡ミゞ ‐'`| |
 メ ヽ.  ``Y"   r ')",, .ノ/ ノ
/  i. 、   ¥   ノ     / /
《 〃`、.` -‐´;`ー イ    / /
ゾ    i 彡 i ミ/    / /

然り!

ゴルガリは回収した死体や塵を腐らせて肥料とし、

地下農場で茸を育てているのだ!

この茸食料はギルド構成員や都市から捨てられた化外の民に分け与えられているのである!

これがラヴニカにおける面たる福祉制度となっており、故に最底辺の貧民でも最低限食うには困らないという実は高度な弱者保護がなされている。

・・・ただし、公式で「あまり食べないほうが良い」とも言われており、衛生面はお察しだが。

この茸がラヴニカにおける「C級グルメ」と言えるだろう。

353名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 03:03:04 ID:e80YtCKc0
おおう…<公式で「あまり食べないほうが良い」

354無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 03:05:08 ID:l6h8G.8E0
>>353

         __ ,ィニ=一'_
       /,´ ̄`´.:..:::..:..:. .:..`ヽ、
      ./.: ..: .: .:_/l:;:.:::.::.:::::. :. ヽ、
      .,イ.:: .: ::./l::/``i‐;::::::.}V: l::. 、 `ヽ、
     ,'.:::: .:: ::::! .!l_ ‐、`.';::::i:! l.}l_i_ ::.:.:.. ::_
    .l:::::: :::.:|l.,ィテミ`ヽ ヽリ リ .l::i`::::. :.ヽ
     ,':::::::..::::| li!l::::リ     ,ィzミ,リ,'::::::. :::
    ノ/lイト;::::|!. `´     /::;;! l.リ::::::::..::
    .'ヽ、ん:!l       ノ ゝ' /,'.:::::ハ:::.:
     lィーliヽ.            ,イ::::ハ| |!l:.
   .._ 从lヘ      , ‐,    /ノⅣ  l l::
    } ≪..ソ : .ヽ    `´  ./
    .,}ト、 ≫x : `:..、_,... ´
  ィ////>、 ≫x:::; イ、
  /////////>、 ≫==≫,
  ////////////  / ,rz/

『自然ってさ』

『病原体や有毒なカビも含めて自然だと思わない?』

『特に緑だけでなく不浄な黒も含めるとすれば』

355名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 03:09:05 ID:e80YtCKc0
ですねー
そして運悪く「当たった」人は死体となって肥料に…完璧なサイクルですね!(白目

356無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 03:11:14 ID:l6h8G.8E0
>>355

     / ,.:' /  ,.'.,ィ州州!l{州リ ,リ,' ,.,リi|li|
    / .i´.:;'  ,.:' ,イ!,州リ'州べ'州.i|,'il{.i{!il|
.     ,;′′../ ,'イi州l' /ヽ.,i州{.l}l.l|!i州l
   _,イリ .,'  /  i!,州l/ .,ィli|州!Ⅶ!|l|l州l|
     { .;′.,′ l州l{l! イl州lⅦ Ⅶl|!|i!Ⅶ
     |  /  / `/ .|.Ⅶ! |l|'´ ̄`州、|
     |    ′  イ,、ハ  Ⅶ `  .Ⅵ{ l イ
     |         i'.|'/ハ.  ` _  Ⅶ/リl
    |     .:l: ゞリ'′  .ーzz、`` ./' }i!
     .l      | `´/    "´`/7ハ,、_ .i|ハ
     :|       .;  /       ,ハ'///ム ,イ〉、
     :}      i. l:.     `弋//イシiリ'ィ州l、_   _ ,ィi|
  _r〈}     ,':. `′     ` ̄´,イリ/リ':i!.fl|`フ イi州リ'
 ',::::::;'. ヽ、 __..:∧: 、__        イi|!'′/' _ノ::: ノ,ィ州!Ⅶ
 ∧iリ   ` 、;;;リ.〉 ::  .` `ー ...   /'  .イ_,...,zイ州Ⅶ{ `
 '-、`、_      /ヘ .:.             ,.ィ.´     Ⅳ|Ⅶ `li{
 ゝ'///>, 、_ ハ::::ヽ.'、___ ,...::::':/    _,..ィ'´ ̄ ̄ ̄}l

『そういうことだ!』

『ま、自然のサイクルってそういうものだろう?』

『みんな自然に生かされて、時が来れば自然に還るのさ』

357名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 03:11:33 ID:46/Rx3nw0
得に選別せずに死体や廃棄物に生えてきたキノコを配ってるのかな?

358無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 03:14:56 ID:l6h8G.8E0
>>357

                   -=ミ、
                 ,..ィzzzzzz≧vz==-、
              ≦圭l圭圭圭圭l圭≧、 ヽ
        ー=ミ≦}l州州リ州i州州Ⅵ州州州li、
         ィ≧州州iⅣ州}i!州wli|lⅥ州i}州l}l}li
          〃/州州州从Ⅶl}lト、ト、Ⅵ从i}州州州!
         ,州}州州ィリ ヽ∨l ィ _. Ⅵi}州州|
          ,lⅣ!州州}、.ィ=ミ.   /云ミヽ.l}州i州从
        iⅣ.:!/|州l| l! 示    弋:ソノ,州/li}ハVミ、
         il'  l| |ilハlハ`弋ソ'i    `´ ./!i/ノ‐.イ
         |!   ヽリ lリハ、 ヽ      〃イ州ト{
             ′ソl、   ヽ ̄l   .イ l}|ヽ|
  .                丶.  ` ′/ _.〉―‐,
               _ィ≦>-イ'´ ̄ ___,{、
               ',_  | r≦ニ三三彡'/≧=‐, ,、
                ノ三| | |三三彡'/////ィ'二三≧
            _,ィ≦ミi三!、.| ィ三彡'//////ハ'三三三l|
         r≦三///////,r‐、'////////,l/li/二三三三!
          |,Ⅵ/////////,ゝz'//////////l|iミニ三三三{、
          |/,V//////////////////////,VliVliニ三彡'l}
        ,イli/,∨////////////////////,ハ.Vliヾニ三彡l|
       ノ≧x'∧'/////////////////////,i'∨//,∨三|
       /≧三>V//////○/////////////l/,l//////ハ、
  ...   //≦三彡'l'///////////////////// Vハ'/////,ソ

『そうだよ?』

『まあ黒マナによる腐敗が十分進んでいることを祈ることだね』

『腐りきって土に還ったものから生えてきたならまだしも』

『腐乱死体に直接生えてる茸はちょっと嫌だろう?』

『勿論貧民には選ぶ権利も拒む権利も無いけど。まともなもの食いたければお金持ちになろう!』

359無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 03:16:56 ID:l6h8G.8E0
                                 , -ァ┬ヶッ、_
                               _ト{ .l_L⊥L」ノノ、
                             ヒ_ソ´-‐-‐- ゙Y_.ヲ_
                              ト┘lr=! :==、:l -‐く
                            ヾニ:Z_j: -‐ン ~ ::|ヮー'''フ
                            ー=ニr〈 `r|:j.っ¨´ 〉二ニZ_
                              -ニイt -=ニニ=‐ ノハ >'´/刀`⌒\
                              /´ {.|.ト、`¨¨¨´ ,イ.!j/ / //    ヽ
                            /, '   ヾl |.「TiT゙「l | / // /イ      } }   覚えておけっ…!
                              { !  ,. - 、 `^ヘルヘト/ / ,r'⌒Y     ハ
                             ト r,'ニニ \   i  ,' l !::::::::!    ,.イ:::|   わしが王だ……!
                             /  レ^ゾ〉、,_ ヽ,_ i | | {:ヽ:::|   ,'  l:::│
                          l i f゙‐( / /゙{ 丿 `'┴=⊥L::_|  ,   l::::│   おまえたちは
                            l i  \._ `¨フー 、_        ̄    l:::: ハ     執事!下僕!
                        |   /   /   〉_,> 、  `'' 、._   /:::/ ,イ
                       ,. -‐……‐- 、 人 _,⊥_,>.、_     ,〈//ノ    御用聞き…!
                         _.//⌒'ー--‐''⌒'ぃ,_ ` ー--:彡'' `' ‐-ヘ:::'ぐ/ヘ
                         {.「 ̄\'ーlj~/ ̄「l \_   _,/    r-ゞ~-、    従ってろ……!
           ,r ~‐n、._    r‐|.| 「`\`;;_'/´7;|.h ヽ._ ̄ /  /,.ィ`i ヽ 、     わしに!
          r'^ X X X X‘~、 に||vヽ._゚ノl.ト、゚__,〃||り     ̄  .// ‰。l. | | !
          r'^X X ,r~ 、_.X X‘、 じl|.ハ`ーヽ|.レ.ー'ノ!|lン′ 、  /  |/、_`ヽ| l ! {
       r'^X Xノ    `~、ゞ) |.|.K丁TTT丁>|.| |      ̄   ┌' ^ヾ い. ヽ,丶
        r'x∩Xノ '⌒ヽ,  ・  l.}_/| |‘<エエエエエソ | |ヽ,_ ,、,、,、   r‐、_  ij }.ト、ヽニ
      r'j/.ソLノ,  こヽ  ,_‐-、} /:::| `T''‐-ニ-‐''"「 :| :::i::「j_|_|_|:ー-'テ´   /,リ`‐`ニ,ヽ
.      ,ソ(.シ′ij   ` /、_` /::i::::::l. |フ''ァ┬r<}| | ::::l:::::::::::::::::::::∟、イ /イ'⌒ヽヽ\
   ,.へ(_(ナ^!   、__‘‐、ノ,  /::: |:::::::|Wヽ(ヘ)|レう,ノW ::::::|::::::::::::::::::::::::|::|ツノ /   ハ.ヽ
  ,○r‐,: \. ヽ、  ゞミぅ- /::::::|::::::::|(,_(,ノ(フ|ト、)_)ぅ:|::::::::|:::::::::::::::::::::::|::::| ./   /  ヽ
/: : ‘ー'◯◯,.-、>、_  _,./::::::::|::::::: |,.イ(_,イノ|ゝ._)⊃|(ヽ;::|::::::::::::::::::::::|:::: Lム-ー〈j___,.>、
: : : : : : ,. -─ゝィ)::::::::| ̄:::::::::::::::: >:::::|,ノ   |   \.|:_〉 \::_::::::::::::::::|::::/=ニ二.ヽ、.__
: : : : / : : : : : : l_)::::::|:::::::::::::;: -‐_''ニ⊃  .r',ニ|ニ fニニニ   §  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、-、 ー-
: : : /: : : : : : : : : |_):::::|:::::::/ ´ ´ニニ⊃r{‐ニニ|ニ゙t三三....イ::¨ニ''‐-     ノ\ `ヽ

【オルゾフ】

ちなみに意外に思うだろうが、

ゴルガリの他には何とオルゾフも貧者への慈善事業をやっている!

・・・ただし施されるコインを物品に交換できるのはオルゾフの事業所だけである。

360無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 03:19:56 ID:l6h8G.8E0
安価↓1 見たいの

マブラヴ文明郡(五色):
ハルヒ日本(青白):
オリコ日本(青白):
タイジュの国(青赤緑):
マギ(白黒):

管理外世界
トリコ
ドラクエ

361無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 03:23:53 ID:l6h8G.8E0
               ___
             . -='´:::::::::::::: `::...、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \
.         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... \
         /:::........./.....................}......ヽ.........:::::::ヽ
.        /:::/::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::∧::::::::::::::::::.
.      ':::::::::::::::::i::::::: /イ:::: /:::/  ';:::::::::}:::::::',
      .::::::::::::::::::|::: /' |:: //   ⌒|:::::::::::::::: |
        i:::{::::::::::::∧/  }:/´   ィ f示}イ::∧:::::::|
        |::::::::::::::::iィ f示      乂t リ }/::::iヽ::::
        |::::: \::::|乂t リ         |::::: |イ:::::.
        |::::::::: {ヽ{      ′    /:::::::::::::::::{
        |::::ハ:::::::个:.、  /ヽ一'  .イ:::::::://}∧
       }イ }\ト{ V≧/   ̄}  <}/イ}イ´
             /   ̄} ̄ {:′
                i    7    \
.          _, r7-/|     ′    \ _rx _
       /   }マr{^ゝ==イ丶  r‐一   r「7  \
         ヽ  マ:ハ     :}       r「7´ / ^ヽ
     i   \/′     {____,r「7´        }
     |   /    -=7 ⅩⅩⅩⅩ {′/       /
     |  /         /ⅩⅩⅩⅩⅩ{        }
     | ./         /=ー―――‐={ {      {

「特に無いかな?」

「では今日はこの辺で失礼する!」

「参加してくれてありがとう!お休み!」

362名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 06:02:55 ID:e80YtCKc0
寝落ちしてもうた…乙です!
オルゾフは商売上手w

363名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 08:31:49 ID:vEK/Qw9M0
乙でした!

364無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 19:13:40 ID:l6h8G.8E0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国 or ペイルライダー・コンピュータウィルスン安全重点な or カラデシュ小ネタ or 油アップデート(同化方向の拡張) or ステラリス or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or スタンド or 五色の医療 or 邪神真実

365名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 19:15:26 ID:1Pkiwtq.0
ステラリス
お帰り無茶王。

366名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 19:16:16 ID:e80YtCKc0
お帰りなさい無茶王様

367無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 19:17:16 ID:l6h8G.8E0
ただいまです!

368無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 19:22:21 ID:l6h8G.8E0
          , <: : : : : 八リ: : : \    ,
         /: : : : : : : : ム{: : : : ミー==イ
.        /: : : : : : : : :ソ  i!{: : ハ: : ̄: <
       /: : :イ{: : : ノ‐- , {ト: : : : : : : : ヽ`
       ,′: :八:イrテぅェ、 ` 'ヘ斗+-i!: : : ハ ヽ
      j: : : : 」:八! しン    テ示}!: : : : ハ}
      八: : : l ヽ:{`       , しン リン}: : j! }
    , イ{: : : : : `八     ,  _    /イリ乂i/
      {ヽ: : i{: : : :∧       ノ: l: 才:ハ
       ヽ{ヽ: : : : l ヽ _ , <}: : リ: ハ:}ヽ!
         ` ートハ!_ _/ ヽ_ノ:_: イ-'ー- 、
            'イLiiヽ  /l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ハ
           /:,イ:i:i:∧/:.:.:j:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       , ィ:.:.///i:/ /:.:.:.<:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       j:.r:.:∧/:i:イ/:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     !/:.:/ 'y´ /:.:.:./jヽ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    ノl:.:.:.l ヽ/ !:./`´:.:/_/:.:.:.:.:.:/
   r':.:.|:.:.:.|   i/:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   _}:.:.:.ヽ:.:i   |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ
  i:.:.:.:._ヽ!__!:._-<_ ,. ‐=ニニノ_
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ i    , -――イ
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l !_   ニr=‐ ´
 ヽ:.:.:.:.:.:.>:.:.ー- :.:.:.ハ しノ`ー{
  // ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:./´:.:.:.:.:.:.:.\
. /!{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
' _ ゞ、:.:.:.:.> ´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
Lj />て}:.:.:|   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>―、-:.\
T{/ノ レ /:.:.:.!   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ´    ヽ:.ノ
 lj ! /:.:.:.:.:トイ´|:.:.:.:.:./            \
  ´ /:.:.:.:.:.├― 'ー ´                 \

「戦闘、戦術、戦略、いずれにおいてもリソース配分は重要だ」

「前者二つと異なり、戦略ではリソース自体を増やすという選択肢も増えるけど」

「それとて結局取捨選択にならざるを得ない」

「例えば、軍事研究も内政研究もできる時に、どっちを優先してやるべきだろうか?」

「勿論、軍事研究、内政研究と言ってもまた色々な選択肢がある。どれを選ぶべきだろうか?」

「そしていずれにせよ、中途半端よりは一点集中の方が強いというのが鉄則だ」

「鉄則だが・・・実はこれも一概には言えないことがある」

「例えば、戦闘機と爆撃機を別々に研究してそれぞれ特化させるのと」

「両者を複合したマルチロール機を研究するの」

「どっちの方が「中途半端」で「一点集中」だと思う?」

369名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 19:25:04 ID:1Pkiwtq.0
どちらともいえないところがあるから。
防空は戦闘機に任せて戦艦は戦艦砲で撃ち殺すのが一点集中だと思います(ネタ)

370名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 19:29:29 ID:e80YtCKc0
エンジンパワーにもよりますねー
エンジンの開発が出来るならリソースをエンジンに振り分けて機体は一機種のマルチロール機が一極集中かな?

371無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 19:30:41 ID:l6h8G.8E0
>>369

                          __,,..  ─━─  .,_
                     __,. -''´             ゚  。
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:             丶
                  / :.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:           \
              /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.    ヽ
                / :.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:. |:.:.:.:.:.:  |:.:.:.:.
            / :.:. / :.:.:.:.:.: |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:. : |:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:. :. |: :゚。
              {:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.: |:.:.: |:.:.:.:. /: : /:|: : ハ:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:. : |: :| : : ゚。
             ,: :.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.: |:.:.: |:.:.:. /:./:. |:: //:.:.:/{:.:.:.∧_:.」_| : : }
              / :.:.:.:. | :.:.:.:.:.:.: |:.:_:」斗匕77:.メ、//:.:.:/ !:.:.//',:.:.:.|:. |:.:|: ,′
          /:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.「 : ||: :/ //: : //`/ /: /´  ゚。:|:. |:.:|:
            /:.:.:.:.:.:.:.: |:.:|:.:!:.:.:. |: : || /j// /`>/  //  _,rxz〉」 /:. |/
        /:. /:.:.:.:.: r‐、:: |:.:.:.:.|: : r=ニ示f乍≧x /  イ芯リ 7/:ハ: /
          /:. / :. /:.:.:{ i^|: |:.:.:.:.ト:个v圦__刋  `       うソ //!:.|/|
        //:. i :.:. i:.:.:.:{ 、 |: |:.:.:.:.|:.! | `弋辷ソ__         ¨¨イ/ /:|:|
.       //|:::::|:.:.:.:| :. | \|: |:.:.:.:.|:Ⅳ  `¨¨          /    / :. |:. |:|
      {/|:.ハ:.:.:.| :. |:|:.: |: |:.:.:.ハ:.:ヽ               /: /:人 |:|
       ト、 |:. | | :. ト、:.|:|:.: | :.:. / :.: |\丶       ー__ ´ イ :.: /|/ }|:|
       | ハト:イ ヽN |:|八 |\/ :.: 小トゝ `       イ:.:.:|:.|:.ムイ /:从
      ヽ|  )  V  N  `メr=く|      {:.:ー:´:.: |:.:.人:/   ノ´  )
.        リ        ノ   rく|   ` 、   |ノ} ノ|,イ ノ
                ___/∧:      ヽ、   | \、_
           _,.. …''" |二=∧      >、 ∧ !ヽ `ー─ 、
         _,. ・''     ニ|二二∧      :/__⊥_」|=∧     ‘,

「おk。では議論に戦艦も加えよう」

「戦闘機と爆撃機と戦艦をそれぞれ別々に研究して特化させたり、あるいは完全に切り捨てたりするのと」

「マルチロール機を研究してそれぞれの仕事を兼務させるのと」

「どっちが一点集中でどっちが中途半端だと思う?」

372名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 19:34:44 ID:1Pkiwtq.0
そりゃ大出力戦艦に各種武装とシールドをたんまり積むのが一点集中だな。
ただし何もない場所に限る。

373名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 19:37:15 ID:e80YtCKc0
それもやっぱりエンジンパワーによりますねー
エンジンパワーがマルチロールに不十分なら分けたほうがいいし、十分ならまとめたほうがいいです

374無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 19:37:51 ID:l6h8G.8E0
>>370
                     _
                ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!i.:.:.:.:.:.:.:.:.、
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-、∨: i!: : : : :.i
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/r=ミ  V从ヽ:.:. :.|
.           /.:.:.:.:.:.:/ヽ.:.:i Vrソ  ,r=ミ i.:.:.:.:|
          ハ.:.:.:.:.:.弋 )ハ,    Vr刈:.:.:.人
.        j .ヽi从.:.:.:.|\  、__   /.:./.:.:.}
                レハ  > _\ヽ イム从ノ
            /: l ¨≧, i r==`、\
            / |:. ∧  ∧/| r==ミ.  入
        /ヽ: :l: : :.∧\>//< il : \  }
       /: : : :.i: :\: :.∧ \//l l : ィ===ミ
.      /: : : : : l: : : : :>:∧.  ヽ/ .l: :|: : : : : i
     /: : : : :. :.l: : /: : : :i\   l: ヽ: : : : |
.    /: : : : : /:.:. :\: : : :|  \ /.|: : i: : : :λ
    /: : : : /i:. : : : :. :.\: :l    ゙ |: : |:.: : : : i
.   /: : : : :}  ヽ : : : : : : : ヽl    |: : {: : : : : l
  {: : : : : :.\  \: : : : : : : l     |: : :ヽ:.: :. :.l
   \: : : : : : :\/: : : : : : : : l    .|: : : i \:.ノ
    \: : : : : : :\:. : :. : : : :l    |: : : |
.       \: : : :/⌒ヽ: : : : : :.l   .|: : : |
       /\,_ii__/:.:. : : : : :|.    |:.:. : !
      ヽ:.:. :. :. : : : : : : : : :.|    .|: : :.ム
       `ミ: : : : : : : : : : : /TTTTi: : : : :ヽ
        /ヽ_: : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ヽ: : : :.<
.       /   `=‐- _/      ヽイ  i
      /                   \
.     〈                        ヽ
      ~7                         /
       ゛=‐、               __/
          ├─、   _r=、  /\_/ |
          |   ` -´ |  ヽイ      |

「その通り!」

「マルチロール機は戦闘・戦術レベルで見れば中途半端な性能に見えるだろうけど」

「戦略レベルで、研究の予算配分という観点で見ればその評価は逆転する!」

「だってマルチロール機はそれ一個に研究予算を一点集中できるからね!」

「とりわけ、君の言うように兵器の総合能力(キャパシティ)を左右する「エンジン」を一点集中研究すれば」

「当然強くなる!」

「一方で、戦闘機と爆撃機(と戦艦)はそれぞれ別々に研究しなきゃならなくなる」

「必然的に研究予算の取り合いになって、それぞれの性能は中途半端になるよね?」

375名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 19:40:42 ID:e80YtCKc0
ゼロ戦が火星エンジンを採用していれば日本は勝て…はしないけどもうちょっと善戦できた!(ネタ

376無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 19:42:38 ID:l6h8G.8E0
>>372
>>373
                              ____
                           . : : ´: : : \: : `: : 、
                             //. . . . . . . . .ヽ: : : : `: 、
                           . : /: : :/ : : : : : : : :.}: : : \: : \
                          /: :/: : :/ : : i : : : : : j:i: : ヽ.: : : : : : .
                      /. : {.: : :.|.: : :!|: : : : ://|:.: : :i: : : : : : : .
                        /.: : :.|:ー┼- 、|: i : : :/八 : : |: : : : : : : !
                         ,小 : : |:{: :iハ八∨: : : :ハ_|_l__: : :} : : :!
                       / |/: : :|ヘ: トぞ㍉八 : : /´ Ⅵ八: : :/: : : |
                      |ヘ: : :{ハ| `¨´  \{-=彡リ : : ′: : :|
                          八:.:∨|i     ノ     /:./|: : : : :|
                    /:/∧:.Иヘ.  、 _  /イ|: : |:i : : : |
                     /イ/:.:/∧l |:::|\ ` ー ´   /|:| : :|:|.:i: : :|
                    八:///∧|:::| / ヽ __  イ::::: |:|: : |:|:.|:.i:.:|
                      . -―\-ヘ{彡イ      /:::::::::|:|∧|ハ:|∧:!
                    /      §__       \:| !:|/ 八八 \
                      /    ヽ  §   ̄`ヽ    , -乂
                . ′     i   §   _ .. ~ヘ....§ ̄`Y
               //      |   i´ ̄          `Y:::i
               /       :. ノ   | \......       /{::::|
.            /        .;/     ヽ--- ――─── --{::::|
         /         /"ヘ                      ‘::|
        /        /     '.                   ‘.!
         {       \/       .    . . : : : : : : : : .   . . . : : :./
.        '.   ー=彡ヘ        '.   . . . : : : : : : : : .   . . : : :/!
           ヽ      ヽ         '.                   /::!
          ’ ,     ’,      j               イ:::::!
            ’,     ’,    /ヾ、             / /::::::l
             ’,     ’,./   \\          /:::::::::!
              ’,.     \     \         {::::::::::i
                   \ -=彡 } \                ‘;::::::::l
                }    /Y  ヽ\           ‘;::::: !
              _彡¬ー‐く /     \           ‘;:::::i
            「 ̄  と7 7 7ユ∧.... __             〉:::|
           |:::::::::::: 〈_〈_〈_〈_/::::::::::::::::> ...       ..<ハ:::|
           ∧:::::::::::::::::::::: /:::::::::::::/::::::::::::::>‐┬く:::::::::::::::‘,::!
           /::∧:::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::/:::::::ヽ :::::::::::‘j
.          /::/:::::\::::/:::::::::::::/ ::::::::::::::::: /::::::::/:::::::::::::::\ :::::::‘,

「然り。ステラリス銀河はつまるところそういうマルチロール的な兵器進化が起こったといえる」

「シド星と同じく、あるいはシド星以上に、ステラリス銀河では研究リソースが貴重だからね」

「兵器を何種類にも分けて特化させていくことに研究リソースを費やすより」

「マルチロール化で研究リソースを節約して、その分の研究リソースをエンジン研究などに回した方が効率的だったのさ!」

377無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 19:50:18 ID:l6h8G.8E0
         W
        \ГΤ
      /__|□≒]_____/                             __  ____
       ̄Γ___ ̄ 》 ̄                           /⌒ / \ .ヽ、
      / /ЩШ_ ̄'|                          _ ζ   (   )  \
  <   \|_________]\                        /(__ノ  r-=`二´ _    |
    \√#/    ]_/                   ___,--'   _/ / //⌒ヽ   |
     /   /    |                   __/    _,--=  // / ノ / |   |
    ЩЩШ   ///                ,/    __/    r' // / //ノ   ノ
 ¶ __√   \____| ̄|///        __,-=== ̄\  /      / ̄ヽ///   /
  ||/шшшш___y---| ̄∃/∠---=/_________==-(仝)      |   )≦ラ/    ノ
 r" ̄ ̄r ̄      ̄ ̄ ̄______〒日〒      ___ r' ̄ ̄ヽ、   ゝ-┴~'    /
├──┼===/__  (∈二∋)/   _____ 「 」      ノ           /
 \   \    | ̄ ̄ ̄ー――─┼==__L___|  ̄                 /
   L    \   ヽ            ┌─┐----===ー――----------(
    ゝ    \   \      |     └─┘                  \
  ∠_     \   \    \     l                      |
      \___ゝ__ ゝ    ゝ   \                      |
       ┴┴   ̄ー--⊂二⊃─===________ ゝ                  ノ
                            ⌒ー------==_______      /
                                        ⌒=――'

故の、オール戦艦ドクトリンと言うわけである。

細かく言えば「コルベット」「駆逐艦」「巡洋艦」「戦艦」と複数の艦種に別れているものの、

これは海軍で起こったような兵器の機能分化ではなく、単なる「大きさ」の問題だ。

基本的にステラリスの軍艦は大きければ大きいほど装甲やエンジンや武装などをいっぱい載せられるので強い。

だから出来る限り大きく作りたいが、工業能力の限界で作りたい大きさの船が作れないことも多々ある。

だから工業レベルに応じてサイズ差が出来てしまい、故に「コルベット」「駆逐艦」「巡洋艦」「戦艦」などとサイズ差で分けて分類しただけのことだ。

別段複数の艦種で役割分担しようとかそういう意図は全く無い。

戦艦を作れる文明なら戦艦ばっかり作るだろうし、

戦艦は作れないが巡洋艦は作れる文明なら巡洋艦ばっかり作るだろう。

ようするに「その時の工業レベルで作れる一番でっかい軍艦をいっぱい作ってぶつけるドクトリン」なのだ。

378無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 19:55:37 ID:l6h8G.8E0
                      |    /         __
                           |. r/=ー 、    / /
                           |/__f´_ィヾ  , - ニヘ二
                  ___`f_クr"}}_lイr´    ∧:::|r─ 、
                i ´ー-r=-‐ィ-イ´/-.|    / ./二ー ミト、
                  |    |lヽ、l::::::::/_::::::/ヽニ- 彡 ./o_/::`ト 、丶.
                ヽ  |l≡>==< ≡/::::ゝ=',-‐ ' /7: : ヽ.:`ト'ヽ.|
                 l二l_`: |__|::::::::::::::::::::::::|. ヽ<| |::::::`'::::::::::r‐|
                 l、_|: ヽ|::::::\∧ ̄ / ヾ マ:.', ',::::::::::::::::::ゝ|
                 __|: : : :/ ヽ----' -==〈   ||: | |:::::::::::/|:::::,'
                   /::::/: : rニ/ .H,--┐r--t、  l : | |:::::::::,':.l::::,'
             ///: ヽr‐-|-‐"l: : : l  \ \ll: :| |::::::::l :l::::l
            ,イ:´::::,': : : :r |>、.|  /二二 |  |\__lヽ:| l::::::::! l::::l
             ,、/::::,r-/`ー、: :/   |   |   `ー'\  .:イ:| |:::::::| |::::l
          /::::r=、/ト|ヽイ¨.|   |    |',-、イ ヘ ヘ   | l:::::::| l::::l
         '-/ゞイ:〉ゝミノ  |`ーi .|    l マイ.__,,,, ̄',   | |::::::| l::::l
         /::://l     / ̄', |  ./  マ|  ヘ∧   | l::::::| l::::l
        /::://::::ハ   /`ヽ |ヽ|__/l   ', l´ `ヽ∧. ! !:::::| l::::l
      /:::// ヽ/   .ハ/ヽ!∧: :ヾ    マ   | ∧ | |ヽ::! !:::l
     7:://         ハ  イ/ ̄ヽハ    |',ヽ__| ハ| .|./  .| |´ll
    //           l   / , -''丶| |    | ',  ハ  ヘ  |/
   //            マ  ト-、__, イ//   .l  ',  l´_,,/l.
                     〉-`ー---イ/|    ゞニヽ  l: : /l
                 `ー,‐=/ィ /     ヾヽマ_|/ハ
                   |: :|ニ|: |イ        l: l: : :ヘ:ハ
                 , イ:, -、l´ヘfチ|       |: l: : : ヘ:ヘ-、
                廴 <  ̄ / /         ト/ヽ-‐' ./  〉
               , <_:  ̄l ̄ ̄ミト、       ヽ ヽ=  ヽ/
            r‐≦-='::::ヽ_|:::::::::::::::/         //: : : : :ヽ
            \:::::::::::::::::::::::, - 、:::::/          l::l: : : : : :l:l
               ̄ ̄ ̄ ̄    ̄          ',:::`ー─ ':::l
                                 `ー== "

無論、もっと研究リソースに余裕があるなら、

スパロボ世界のように軍艦とロボットを組み合わせるなどの機能分化・諸兵科連合も重要になってくるだろう。

とはいえそれは研究リソースが潤沢にあればの話で、

戦艦にもまだまだ研究の余地がある発展途上の文明であれば、

まず戦艦を一点集中で研究していくのは十分良策である。

勿論完全無欠と言うわけではなく、たとえばこのスレでも指摘したように損傷の回復が困難になるといったデメリットもあるが、

それでもマルチロール化によって研究リソースを一点集中できるというメリットは大きいのだ。

379名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 19:56:49 ID:e80YtCKc0
小型戦艦、中型戦艦、大型戦艦、特型戦艦、とかの名前なら分かり易かったんですけどね

380無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 19:58:39 ID:l6h8G.8E0
               /: : : : : : : : : : l\ : : ヽ: : ハ: : : : : ハ
                   // : : : : : { : : i : j   ヽ _:ハ: : : }, : : : : : :i
               // : {: : : : j! : : l: リ, ´ ̄ヽ: : :、 : l}: : : : : : l
             ':{ : : ji: : : : !i: : :j /  , =  ヽ: lヽノi: : i : : l i
               ハ: : :j〉ト、: l i: : リ  ,彳示ヽ lノ : : ト,ヽ!: : i: !
                 l: 乂:´:!ゝムr!、';ノ/  'ヘz::::リ ' ! : : : l ノ! : ハ 、
                i: : ゝ: ハ{ヘ::::ぅ       ゚ "  ,: : : : :レ: j: : jイ: l
             ,: : : `:ハ ヽ"   、      i: : : : :l: : : : ;' ゝj
                 ! : : : : : ハ     _ - ‐ ´   l: : : : l!: : j!:i
                 l: : : l: :i: : '. .、       , イ{: : : ハ: :ハ!
                 ハ: : Y: { : : : : > 、 _ , イ   'ゝ、 l ゝへ
                  l 人: :ゝ,ゝ: : :i\: ;ムィ⌒ヽニー、 ./ . . . .\
             jノ  `ー-` \{  i_,_,_,_,ニf' ´ . . . . . ,.<ヽ
                         , <l        ! . . . . . /:/. . .>、
                      ィ´.r ´!     l. . . . /:/_,. <:.:.:ヽl
                  jイi. . |´ ̄i       !. . /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                   ,イ.i::i. . .i ̄ ,ィ ´ ̄ ヽ/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.-‐:.:}
                i:.:i. i:i. . .j!  ゝ-=―‐ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.i
                  j:.:.! i:i. . i   し-=== i ∨:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
                ./j:/i. i:i . l   イ_ ,==_    ∨:.:l:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                    /:i´:.:.〉i:i. .i  / ゝ二__,ィ ハ_:!:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
               /:/:.:.:/ ,i:i. .l ././://ー':.:i /:.:.:.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

「とはいえマルチロール化と言ってもやはり限度はある。本当にあらゆる兵科の役割を兼務できる万能兵科とは行かない。」

「いや、魔法少女やロボットのように、真に万能な兵科も無いわけじゃないけど」

「ステラリスの軍艦はそうではなかった」

「具体的に言えば、宇宙空間での艦隊戦はオール戦艦で良いとしても」

「惑星を占領するための地上戦は戦艦でできるかな?」

381名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 19:58:40 ID:e80YtCKc0
戦争はリソースの削り合いですもんねー
研究リソースだって技術競争という形で削り合いに立たされるわけで

382名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 19:59:45 ID:e80YtCKc0
戦艦で都市に入り込むわけにも行かないですし、どうしても陸戦部隊は要りますよね

383無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 20:03:18 ID:l6h8G.8E0
>>379
『だね。駆逐艦は全然水雷艇を駆逐してないし』

『巡洋艦は全然シーレーンや植民地を守ってないし』

『変に役割分担を想像させるような言葉よりは、単に小型・中型・大型の方が分かりやすかったと思う』

384無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 20:04:21 ID:l6h8G.8E0
>>381
『そうだね。そして削りあいの中では中途半端ではなく一点集中が望ましく』

『そのためには一旦多様性を切り捨てて選択肢自体を狭めてしまった方がいい』

385名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 20:08:23 ID:1Pkiwtq.0
一点集中しようとしてもほしい研究が出てこないのがステラリス

386無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 20:08:59 ID:l6h8G.8E0
>>382
                                  _____
                                ...:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
                            /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.\
                            .:':.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
                            /,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.
                         //:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:.:. i:.ヽ:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.ヽ.:.:.',
                         .':':.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ:.:.ハ:.:.:、:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.:!
                          il:.:.:..:.l:.:.:.:,:.:.:イ:.:.:.:/ :. /  ヽ:.:.::.:.:.l:.:.:.:i:.:.:.l
                          !l:.i:.:.┼≠:メ/:.:.:.:' /‐'― - ヽ:!:.:.!:.:.:.:l:.:.: l
                         .:.l:l:.:.:.:!//_ ':.:/ /: '   __  `ト、:l:.i:.:.!:.:.:.:!
                         .':':ll:ゝ:.ハイ´{うト、/´  イ´トイ心x.、:.!:ハ:.ハ:.:.:.l
                          .':':.:.!:.:.:ヽ.:.  Vソ       r:し'ノ'´:./ ! }:l:.:.:.!
                      /:':.:.:i:.:.:.:.:.ハ `¨´  ,    ` ー ´ /:/ ./ノ:.!:i:.:.i
                       /:.':. /l:.,:.:..:.入ヽ            /:':`ー:´:.:.,!ハ:.:.l
              .        {:.ハ:! |ハ:.:从ハ:.:>、 `   ´   .イ:.:.:从ノ:.:〃 }:.'
                      !'  ヽ  ` ー `ー > _  < /:.:.:イ_ ハハ'  /´
   r- 、                        _   /|    ' ´ i: : }
   ヽ、 \__                    /: :  ̄: イl     / : : ヽ
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\                /: : : : : : /.  !   . ': : : : : : `ー.-、                __
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、            / .': : : : : :, '- 、  /: : : : :, 才 ´ ̄ヾ::.            ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ         / /: : : : : /― 、 ヽ ': : : : :/      ヾ:.        , ィ´f  i  l  i´ i l
  `゙、. ヘ   `"ヘノ        !、_r 、     / /: : : : : / ̄ ヽ/ : : : : : /          }:i     ., -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
    `ー'‐―く        ,//´'` 、  / ': : : : : /  /: : : : : : : イ          ':::!  .r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          ー-_   ,//     \/  !: : : : :/ /: : : : : : : : ノ !         ':::::ヽrr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

「そうなる!」

「そしてその点、それなりに洗練されている(あるいは色々諦めて割り切っている)ステラリスの戦艦に比べると」

「実は陸戦部隊はかなり原始的だったりする」

「なんと、個々人の筋力がどうも戦局を左右しているみたいなんだ!」

「さすがに剣で白兵戦やってるわけじゃないだろうけど」

「個々人が武装を自分の筋力で背負って移動するユニット」

「つまり原始的な歩兵主体なんだろうね」

「せめて機械化歩兵は用意した方が良いと思うんだけどね」

387名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 20:12:57 ID:e80YtCKc0
宇宙戦艦に研究リソースを集中して陸戦部隊の研究はおざなりなんでしょうか…
いやでも惑星統一までしたんならパワードスーツ、最低でもIFVくらいはあるはず…
うーん、謎w

388名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 20:14:31 ID:1Pkiwtq.0
パワードスーツはロボット作る前に研究してるはず。

389無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 20:15:28 ID:l6h8G.8E0
             ,...::::'::::´:..:..:..:..:..:..:..:`:..:..:...、
           /::..:..:..:..:..:..:..:..:..|:..:..:..:、:..:..:..:..:.`:...、
           /:..:..:..:../:..:..:..:..: : 人:..:..:..:ヽ:..:..:..:..:..:..:..\
          /:..:..:..:..:. /:..:..:..:../:.../ ヽ..:..:..:..i:..:..:..|:..:..:..:..:..ヽ
.         /:..:..:..:..:. /:..:..:..:../:.../   V:..:..:|:..:..: |:..:..:..:..:..:..ハ
        /:..:..:..:./:./:..:..:..:../:.../   _V ._|:..:..: |:..:..:..:..:..:...:.ハ
.       /:..:..:|:..:.|:..||:..:..:..:/:.../ -'  ̄   V:.|ハ:..:从:..:..:..:..:..:..:.ハ
     ∧:..:. |_ _|_:||:.//:/   _,,-= -、 >八i:..//:..:..:..:..:..:..:..:.i
      乂:.:.イ|:..:.ハ/. 〃    イ:テ:::::rj.ア/:..:..|/:.:/ ̄ヽ:..:..:...:. |
      i:..:ゝ:..:ヾ:.|=ミ      弋ソ /:..:..:..:..:/ ⌒} .i:..:..:..:..:.l
.     |:..:..:.\:Ⅵハ:::トj            i:..:..:..:..// / .ノ:..:..:、:..:..|
.      |:..:..:..:..:..i  ゞソ 、          |:..:..:..:../_ /:..:..:..:.ハ:..:.|
     |:..:..:..:..:..ハ      _  ィ     |:..:..:..:∧:..:../:..:..:./:..八リ
.    |:..:..:.i:..:..:ハ    ヽ _..ノ    |:..:.. /ハ:..:.i:l:..:..:.イ:../
    ハ:..:..:l:..:..:..:..ヽ           i:..:.:.{. i:..:.l:..:// i:/
     八:..: ト:..:.:i:..:..:..:\       /ハ:..:.:{  V:.|:// ´
       ヽ | ハ:.|ヽ:..:..:..ト:> 、 _ ィ、   ヽ:.|  V/∧
        l:| .ヾ|  \: |八ノハソ   }    `  /:::::::::\
       `     .`'     /ノ     ./:::::::::::::::::::::\
                /:/     /::::::::::::::::::::::::::::::::
              ィ====─==./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ノ         :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「まあ弁護すれば、これもステラリス流の割り切ったリソース配分なんだろう」

「普通の戦争で考えれば」

「最低限」

・空軍によるエアカバーと爆撃支援

・砲兵による砲撃支援

・歩兵の盾となり常時随伴する火力となる戦車

・歩兵の足となる歩兵戦闘車

・兵站部隊

「くらいは欲しいよね?」

「でもさ、例えば。爆撃支援って空軍じゃなきゃできないかな?」

「例えば、敵艦隊を撃破して暇そうにしている宇宙戦艦じゃあ空爆できないかな?」

390無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 20:16:13 ID:l6h8G.8E0
>>387
『パワードスーツはあるよ?』

『その上で個々人の筋力重点だけどw』

391名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 20:17:24 ID:PthYiE/20
種族や国、星ごとに技術体系が違う設定だからホイホイ機械兵器の類を設定できないのかと。
データ的には同じでも、船の見た目は違いますし

392名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 20:18:10 ID:e80YtCKc0
できますねー、ようは高いところにいればいいんですから
軌道爆撃!なんてロマンがある言葉なんだ!

393名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 20:24:22 ID:e80YtCKc0
もしかして室内戦も含めた市街戦を想定しているのかも?<筋力重点

394無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 20:25:49 ID:l6h8G.8E0
>>392

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ム
               /::::::::::::::::::::::::::::'///,
               > |::::::::::::::::::::::::::::::::////`
               /  |.:::::::::::::::::::::::::::///,/ : : :\
            / ,.   |______/.: : : : : : :
        ____.  マ___厶孑' \ : : : : :i: .:
.         |:::::::::::::::::::: |.   |    . : : .:'  ∨ : i :|: : :
.         |::::    :::|  : |   . : .:, 厶 ― , : ハ:| : : :
.         |::::    :::|{ 厶斗- . : : イ/     Ⅳ :リ i : :i
.         |::   /Y :::|::{\.:.| \.:./ノ′ 笊_示㍉ i‐〈: : :|
.         |:: . / /  :::|)..゙笊_示 )'      V:rソ: : :|ァノ : :′
.         |:: / /:::::::::::|トヽ V:rソ           i.: .:|イ: : i
.         |ノ ム┬─┘-,ヘ     '     从 八:.:.i.:
       /:: マ 〉{   .,-‐,:込、   ー   '  イ:/: : :从:ト乂
.      / マ 〉:: ゝ ´ ::イ ト、(ハ≧o。 _ イ iノイ:イ   )
     /: : ( イ:::::::::イ.         ,ィi      !ム、
.    i:::::::::::::::<         __|>───〈: : ト
.     ム ` ーく.       ,ィ‐yf"::: : >ニ<:::::::::: ` ‐ry
...   ム:::::::::::|      ,ハ......|::::::://  \\::::::::: / . >x
..   ム:::::::: : |    /   /::::/ / ○ / /:::::: /.       i
.   ム.::::::::::: |.  /   ./:: : \ \_//:::::::::::i        |
   ム:::::::::::::::|/    ./::::::::::::: >┤<.::::::::::::: iィ.       i
.   ム:::::::::::: : |      /.::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::ム       |
   ム__ /|.     ィ :::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::://イ     |
   ∨.    /  /. ∧:::::::::>─<.::::::::::: /////|.       |

「だろう?おまけに宇宙なら重力を無視できるから」

「爆撃機や砲兵よりも重武装化できるだろうしね!」

「それに爆撃専用の砲が必要なわけでもない」

「敵艦を撃つための大砲を惑星に向ければそれで済む!」

「つまり少なくとも宇宙戦艦は空軍の役割を取り込んだマルチロール化が可能なんだ!」

「これは実際合理的だし、極力マルチロールで済まそうとするステラリス文明の方針とも合致しているだろう?」

「そして砲兵による砲撃と空軍の爆撃はある程度互換性があるから」

「砲兵についても宇宙戦艦で代替していい」

「兵站についてもマブラヴみたいに宇宙戦艦から補給物資を投下できるよね?」

・空軍によるエアカバーと爆撃支援→宇宙戦艦の軌道爆撃で代替

・砲兵による砲撃支援→宇宙戦艦の軌道爆撃で代替

・歩兵の盾となり常時随伴する火力となる戦車

・歩兵の足となる歩兵戦闘車

・兵站部隊→宇宙戦艦から補給物資投下で代替

395無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 20:28:31 ID:l6h8G.8E0
                       /   /        〃  ヽ\:::::.`丶   .:::::::i|
                      ,′ '      //    ',:::::ヽ,:.      :::::::i|
                      ,ノ イ. i     ././ ,斗―   ',|:::ハ      ::::: .|
                       ノ ハ    , ' :/  .       ',| :|,ィ'l::::::. :::::. l
                       | ヽ /.:テ  ,、-≠ミ    ,r.:|ゥエl:::::::. ::::: l
                       |!:. |:::/          / |:ト'´:::::::.: :::::!|
                       |l::: |::ヽ         / .:::!i ::.    :::::::i|
                       |.'!  |:::: )  , ィ    j!:  :::i|:::::.   ::::::::;l!
               ./二〕    / :!  |:::::: \`     ヘ l :::::l!:::::::|  ,'::::::::::|
 .____       .//´     ノ  |::j:::: ハ;::::::,  ̄ .T  丶.<;;;::ハ |  :::::::::::::|
 |::::::::::_ :::::::|     /::;/      Vリ ^ハ   ,' ヽ:::|    i __. _ ,,. -亠lハ/、N八
 |:::/.丿__:」`ゝ、 /::/                  ,´ヽ、 __ _ ,,.. -‐ ´ ` 、
 V ./ .r‐亠、 ‐'´:;'く              ,,. -‐ ' ´   / /  /        ` 、
  ! 〈  <| イ´ v`i''.  ヽ             /      ,' .,'  ,'            `>、
  ヽ ヽ i  i  !ゝ'⌒` ',            /      ./  !  |               ',
  . ヽヽ丶〈       ヽ         ./      ,'  ,':i  i               i
    `ー-ー‐ー、 --'  i>      /       /  /:::|  |               ',
          i ー--‐' .i     .く     ,    .,'  ,'::::::i  .i               .i
          .|      ,|   / \   ,'    |  |::::::::|  |               .',

「いやはや、宇宙戦艦」

「頭上に留まれる大質量部隊は便利だねえ」

「砲爆撃も兵站も、sol3の軍事専門家が頭を悩ませる問題をあっさり解決できるよ」

「とは言えそれでも地上軍に残るものはある」

・歩兵の盾となり常時随伴する火力となる戦車

・歩兵の足となる歩兵戦闘車

「歩兵の盾たる戦車と、歩兵の足たる歩兵戦闘車」

「こればっかりは宇宙戦艦でも用意できない」

396無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 20:31:41 ID:l6h8G.8E0

          _ -  ̄` ー
        /         \
       , '       ,、 、   ヽ
      / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
      ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',
     i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
     ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
     ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
     { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
     トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
           r z'   ,k-、
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、
      / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
二 ̄\_ j`ヽ ヽ 丶        / /  j ヽ  /⌒二つ
/    )、  '  ヽ ヽ    , ' , '  ム { /{   `ー
 , ,  / 弋ミミ}   \\ _//   |彡 V \
,/ / /   ヘ 7      \ /    ,' .! /   厂
_/^´ |   V      Y     / {_/  /
    ヽ   } }       |       ! {/ /

「・・・が、ステラリス文明にとって」

「地上戦はオマケなんだよね」

「宇宙戦艦による艦隊戦が花形で」

「地上戦はそのおまけ、既に負けている敵にトドメを刺す行為でしかない」

「そのオマケのためだけに、安くない研究リソースと兵站リソースを支払ってまで」

「戦車や歩兵戦闘車を作りたいと思う?」

「しかも宇宙から地上降下を行うのは一種の空挺だから、ここでは重力は無視できない」

「あんまり重い戦車や歩兵戦闘車は持ち込めないから」

「空挺戦車みたいな中途半端なものになってしまう」

397名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 20:33:20 ID:e80YtCKc0
ああ、なるほど
軌道空挺だと考えれば軽装備なのも納得ですね
敵の戦車や歩兵戦闘車は軌道爆撃で可能な限り削るという方向なんでしょうな

398無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 20:52:33 ID:l6h8G.8E0
>>397

              . へ _
                ノ: : : : : : : : : :0o。.
           イ: : : : : : : : : : : : : : : \
_____ .. イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : >    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨  ・ 、j
γ⌒ヽ_ ノ:ノ                  \     _
匁_ ..人: : : :/      , .―~^ー .._         :.  .|! 〕⌒)
      ソ    rチi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/{i:i:f:~、    〕  |! ん ∧
      /   ,ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ 'i:i:i:i:i:i:i:ミ.  _, イ{   } /
     {  .イ:i:|!i:i:i:i:i:i:i:i⌒ヽi:i:i:i:i:i/ ,.::マf:i:ミi:i|i:ム人ヽ ju   く
     \{i:i:/i:i:i:i:i:|!i:i:/i:i:i:i:i:i彡"    ヾi:i:i:i:|i:i:i| <_) _ノ ̄ ’.
        /i:/i:i|i:i:i:i:|i:佐サキ^'        \i|i:i:i|ム ⌒ヽ
     /i:ィi:i:小i:i:ムj弋__.ソ      佐サキ }:!i:i:li:i>- .     〟
    ./i/i|i:i:i:|i:iハi:≦ ::::::.    .  弋__.ソ_.ノi:i:i:/:i:j    :.
    /i:i{i:i:|i:i:i:i:i:iム.j        ′  .:::::/i:i:i:i:i/i:i:i:}     ,
.   {/{i{i:i:|!i:i:i:i:i:i:i从     r~,   {i:i:i:〃i:i:i:i{    :l  :.
     Ⅶヾi:i:i:i:i:i〃i:i:> .     ¨   ノi:i:/i:/i:i:i:i:/    |  ,
       〝ミ^^γ⌒ 人> ― ィ≦i:/i:/〕i:i/
           _ノ     ~~ミ  _ .j-  ヽ{i/            :.
    γ  ̄: : : :^~ _      〕     }.、.-― -  _ /   :〟
    ./: : : : : : : : : : : : :ミぇ_  人 _ ,ぇチ: : : : : : : : : /⌒” ̄ :.
    ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : } γ⌒ヽ: : : : :{/: : : :/     _:。
  厂: : : : : : : : }: :/: : : : : : : : } .   .j: : : : : ゚。: : :〔    /     ゚ .
 ノ: : : : : : : : : : :,/ : : : : : : : : : } >‐彡: : : : : : ゚。: : :}   }           |
"  ̄  ー - :/: : : : : : : : : : : }    { : : : : : : ゚。 {    、
         ヽ : : : : : : : : : : : } γ⌒ヽ: : : : : : : 。 : 、    ー― ┬   彡

「だろう?」

「と言うわけで割と原始的な地上軍の出来上がりってわけだ」

399名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 20:58:34 ID:1Pkiwtq.0
で、最終的にロボ軍団、エスパー軍団、遺伝子操作軍団になると。

400無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 20:58:37 ID:l6h8G.8E0

                         -‐……‐-ミ
                  /: : : : : : : : : : : : : \
                  ,:'´: : : : : : : : : : : : :.`ヽ: : ,
               /: :/: : /:/:/: :i : : : : : : : ',: ‘,
                 {: : i:/l/レ'i/ \丶、: : }:.i: : i
               \{ =     = `ト: /:ノ: : |
                    从   、_,、_,   ムイ´: : 从
               /イハ≧=‐- -‐=≦レイレ、イトヘ
                 /::/:|V V|ヽ::::::\

「と言うわけで」

「宇宙空間戦闘どころか」

「地上戦における空軍・砲兵・兵站部隊の仕事までもまとめた」

「超マルチロール兵器がステラリスの宇宙戦艦ってわけさ」

安価↓1 質問・コメントがあれば

401無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 20:59:30 ID:l6h8G.8E0
>>399
                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
           ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
         li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
          l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// -- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
         l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
           、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
            l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
           l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
            l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                , : ´: : l__ .' : ` : 、
             ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
              /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

「だね」

「まあその辺も強い個人で歩兵を構成するってアイデアだから」

「割と脳筋発想だけど」

402名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:01:01 ID:e80YtCKc0
マルチロールは正義(再確認)

403無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:02:05 ID:l6h8G.8E0
                 . : : : ´ ̄ ̄: : : : 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : \
        --ミ  /  /: : : : : : /: : : : : : : : : :⌒\
      /: : : : : :∨| .′:/: /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      ノ-‐=ミ: : :i: |/{_ : :_/ : : : : : : : : : |: /ミx、: : : : ‘,
     (    ヽ: :!ヘ ノ´:/: : /: : /: :/|/  ^'ヘ: : :\!                  -――‐-ミ
           \人Yヽニニ´: :///l  |    | |:i: : |            // ̄ ̄ ̄\ヽ
              `|: \:V: : ィ ⌒\ l  !  __|/ l: : |       ____/__        :|
             ′i⌒′'/ ィ笊丐ミ    x=ミ :|: | |/    /: : : : : : : : : : : : : : \     ||
            / : 人/: /||  乂ソ      ヒソノ/|/|/    ./:/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄\\  .〃
              / : : /x< 八         、  /: : :\  /:/   /          ‘,: :  //
.            _厶: '´/: :.:i\       '′ 厂\: :  ̄ :< __/              |: | //
          /: : : /.: : :__ノ\\  `  -  ..イ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              _|: |':/
.      /: : : /: : /   \\\__,. <: : :\                    -‐=二, : :/´
       /: : : /: : : /     )<>>-ミ: : : : : : : : :\                |       /: :/
.      / : /: : : : :/    「/::::::::::::::::\: : : : : : : : :\___________| \___/ : : /
     |: :/: : : : : : ′   /::::/|::::::::/⌒ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`y⌒i : : : イ /
.    /|:/: : : : : : :|   /::::/t |:::::::|      `  、_ : : : : : : : : : : : : /V / ̄\|/
   /: |:|: /: : : : ト-=彡::/-- ニゝ::::|            ̄¨'' ー-=ニr/_ } Yゝ: : : : : :\
.  /: : |:|/: : : : : |:::::::::/  // / `≫ .,_                     iiイ′ : : : : : : : :\
  : : : :|:|: : : : : : :TT  _/ / /      ≫、、_____,,,.. -‐くノノ: : : : : : : : : : : : :‘,
  |: : ∧∨ /: : : :|  ̄  //      \ ∨: : : : :/ r――く ∠_: : : : : : : : : : : : : : : |
  |: : |:∧∨ / : ∧   //               ∨: :/   Y⌒ヽ  ◯}\: : : : : : : : : : : : :|
   : : |: ∧∨: :/ :∧//   ___)`ー    /: : :\  ノY /\_/  ヽ: : : : : : : : : : : |
   : :!: ∧:\: :/ :(_/   ./  ――、 く   /  ̄ ̄) ./ ノ (/ ̄     ‘,: :\: : : : : : :′
   \:、: : :\ \: |‘,  //     ||\\/     ´ / {  /           |: | ‘,: : : : :/
.      \: : : :.\_\ ∨, ´       ||   ̄     /   〉彡         |: |   |: : : /
      `  : :_|  {/        ||   |  _r‐〈  /              ノノ  |: : /
               |  ∨ /      ||   |/_ノ⌒iL_/           /     //
             \  ∨ /       ||   l∨:::::::__∨                /
               ̄廴/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::⊂Y
               [/ / ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄\|::ィノ
              / /      ||     {,ノ
                  {/         ||    ∧
                /             ||    / ∧
            /           ||    / ∧

ちなみにローマはローマで別方向にマルチロール化が進んでおり、

宇宙空間戦闘も地上戦もあんまり区別せず巨大ロボットやボウケンジャー(超強化された歩兵)などで済ませてしまうことが多い。

404無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:03:45 ID:l6h8G.8E0
>>402
                    /: : : : : : : : : : l\ : : ヽ: : ハ: : : : : ハ
                        // : : : : : { : : i : j   ヽ _:ハ: : : }, : : : : : :i
                    // : {: : : : j! : : l: リ, ´ ̄ヽ: : :、 : l}: : : : : : l
                  ':{ : : ji: : : : !i: : :j /  , =  ヽ: lヽノi: : i : : l i
                    ハ: : :j〉ト、: l i: : リ  ,彳示ヽ lノ : : ト,ヽ!: : i: !
                      l: 乂:´:!ゝムr!、';ノ/  'ヘz::::リ ' ! : : : l ノ! : ハ 、
                     i: : ゝ: ハ{ヘ::::ぅ       ゚ "  ,: : : : :レ: j: : jイ: l
                  ,: : : `:ハ ヽ"   、      i: : : : :l: : : : ;' ゝj
                      ! : : : : : ハ     _ - ‐ ´   l: : : : l!: : j!:i
                      l: : : l: :i: : '. .、       , イ{: : : ハ: :ハ!
                      ハ: : Y: { : : : : > 、 _ , イ   'ゝ、 l ゝへ
                       l 人: :ゝ,ゝ: : :i\: iヽ : : l      / . . . .\
         r 、_ =‐ ´)     jノ  `ー-` \{  `_ ィ´_j    / . . . . . ,.<ヽ
      ゝ ̄〉、 ` r ´              , < . 」 .   _/ . . . . . /:/. . .>、
      _,f.7/ .`ハ ヽ_           ィ´.r ´   ̄ /. . . . . ./:/_,. <:.:.:ヽl
       ( イ/ , 、j ∨´ ,ノ          jイi. . |´ ̄ ̄ ̄/. . . ..../:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
      ヽj/ ゝ、 ` ーく ヽ      ,イ.i::i. . .i ̄ ̄ ̄/. . . ./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.-‐:.:}
        !   /ヽ     `!       i:.:i. i:i. . .j!     /. . ./::イ:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.i
        /  ´   j、   l       j:.:.! i:i. . i   ./. . ./:::// :.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
     /      ノ ヽ ,イ}.    /j:/i. i:i . l .   /. .../:::// .:.:.:.:.:.:l:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
           /_,. <:.:.:ヽ   /:i´:.:.〉i:i. .i  /. . /::://:.:.:.:.:.:.:.: !:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
             /、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、/:/:.:.:/ ,i:i. .l ./. ../::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l

「だね!」

「勿論マルチロールとは言っても、技術的に無理が無い範囲に限られるけど」

「例えば空飛ぶ戦車とか作れたら強いだろうけど」

「魔法を使うならとにかく純粋科学じゃ難しいわけで」

405名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:05:36 ID:e80YtCKc0
出来てもせいぜいIl-2とかA-10が現実的な妥協点ですしね<空飛ぶ戦車
歩兵の盾を飛ばすというのは難易度が高い

406無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:08:07 ID:l6h8G.8E0
>>405
             / /: : : : : /: /: : : : : : : : { : : : : : : : : : : : : : ヽ
        /: : /: : : : : : /: /: : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : ハ
       /ィ: : : i: : : : : : / : {: : : / : : /{ : : } : : : : : : : l: : : : ハ
        //,ノ:/: : !: : : : : /i : {!: : / : : /  ',: l : : : : : : : i: : : : : '
        !' /:/: : ノ: : : : :/T:ーl-: /://-――-∨! : : : : : : : { : : : : i
        {ノノ: : : : : : : :/、 ヽ,{:!: :/ ノ        Ⅶ: : : : : : : :ハ: : : : :,
     , イ : : j : : : : : : レイ示{、l:i′   、ィrェ 、 Y: : : : リ: : : : l: : : : ハ
   /: : : : /: : : : : : : l、乂り`i′    "乂しリ`リ : : : イ : : : : |: : : : ハ
  /: ; -―イ: : : : : : : :ハ            ゙ "ィ: : : : /う: : : : :l: : : : l⌒ヽ
 {: :i´   { {人: 、: : : : :fヽ   、       /: : : : :/ノ: : : : : リ: :ハリ
 ヽノ    {′ ヽ`ー 、: : ヽ         /: : : : :/´: : : : : :ノ: / l:}
  ′       \ ヽ: j:` , ` ー  /ィ: : : :ノ⌒j: : /: ノ  ノ
            `,ィl:八{/ヽ    , イ: : /   ノ: イ:/、
           /´ '  メ   `r  ´  "´  / "/   ハ
             / /  / ゝ ´v′    / /      ゝ、
         //  ,/   ` ー=  ̄  /      ィ  ヽ
        /   ,/        ○  /     <     ハ
          /    /            j!    /         ,
       /    /         ○  イ    /

「だね」

「裏返すと魔法少女がどんだけチートかってことだけど」

407無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:09:15 ID:l6h8G.8E0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国 or ペイルライダー・コンピュータウィルスン安全重点な or カラデシュ小ネタ or 油アップデート(同化方向の拡張)  or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or スタンド or 五色の医療 or 邪神真実

408名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:10:09 ID:ZQsIuLoQ0
技術描写

409名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:10:17 ID:e80YtCKc0
機械帝国

410無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:12:50 ID:l6h8G.8E0
バベルエンジン(自在法研究枠):アクシオム自在法


○アクシオム自在法 …自在法研究枠
アクシオム魔術を自在法で再現したもの。
魔術の場合は自壊するはずの、「魔法アクシオムレベル0」も自在法なら実用できるはず。
判定:可能です。自壊回避はお見事!
前提:魔法の自在法化 アクシオム自在法

411無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:15:14 ID:l6h8G.8E0
         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
    /  o゚⌒   ⌒゚o  \   今日からまた、
    |     (__人__)    |  バベルエンジンをガチャる仕事が始まったお…
    \     ` ⌒´     /

412無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:17:00 ID:l6h8G.8E0
       ∠ へ_____
      /_|__|_____
.      // ノ   `'‐-   |
     //(○)   (○ )   .|
     | |               |
     { {   (__人__) u  .|
    ヽヽ   {__}     }
     ヽ ヽ―┬‐┬――┘
     /ヽ_{__|___
.      /   / /
 /  /.    | |
    {    | |

「☆1どころかよくわかんない自在法に巻き込まれるのはもういやだお・・・」

ローマの自在法研究はこうした尊い地道な努力の積み重ねの上に成り立っております!

413名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:17:42 ID:ZQsIuLoQ0
いっぱい回すのぉ~

414名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:20:44 ID:e80YtCKc0
ガチャァアアア!十連ガチャァアアア!いっぱいいっぱい回すのぉおお!溶けるぅううう!溶けちゃうぅううう!

415無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:22:33 ID:l6h8G.8E0
>>413
>>414
                           __
            _   ――   _    _  ',: :ヽ
           > ''´: : : : : : : : : : : : `~''<- 、: :V : : }
        / : : : : : : : : : : : : : : ヘ : : : : \∨: : :人
          /: : : : : : : : : : : : :ハ,,: : : : ',:、 : : l: :ヽ-≦!
.       ,': :/:./: : : ∧:`''―''^ ',:.',: : :l乂_ノ: : :∨: :}
.       |:./: :{ : : /z竓ム:ィミx ',:.',: : |ィzzzx}: :}:∨:乂__
      <:__,ヘ: :/γ ⌒ ヽヾ  ',:.}: :.}.― 、㍉八: : 7:ノ
       |: :/ |: :V {  ,  }.   }:}: / ,  }イ: : }イ乂
        |: { |: |: | 乂   ノ   }/、   ノ.Ⅶ: :}_:_ノ
.      |: :ヘ.|: |: |   `¨´     ’ `¨´  マ: :}
        ,' : : : ヘ : :',       ┌─┐     }: :,′
      _./ : : : ハ: :ヽ:ヽ、、.     乂_.ノ    イ:.イ
     >―=彳ゝ:_ヽ\ /≧=―――=≦: :/イ乂
.           { | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
             ',|    わたしは.     |
           ',|    欲望に負けて.  |
           |    課金しました。   |
           |__________|
          /ニニニニxく::::::::',::::::::マニヘ
            `~''ー=≧x,,_:::::::人::::::ノ''⌒
                 `¨´ `¨´

「金すら溶けねえよ」

416名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:26:31 ID:e80YtCKc0
いやあ、よくわかんない自在法に巻き込まれると聞いて、ガチャを回す人が溶けるかなとw

417無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:27:32 ID:l6h8G.8E0
       _   _,............_ _
      /   `ヽ     ´   ヽ
.     /  ,       _     ヽ\
    / /          ヽ    ヽ ヽ
.    / /           ',    ‘, ',
   / / | | | |    ! ! l | ゙、    Ⅵ |
   } ' ! | ! | | |  |_| | | | ',    ',\
  ,イ | ! {ィ |  ̄| {  |リ  ̄|`ヽム    |、\\
/,.! { |! |从 ! リ{!マ  ! 从iリ{イ / !   | \ヽ、`ー 、
,ィ ! {|Ⅵ| ィチ示  \|イ示㍉、' ,ハ    ト,  ヽ `ヽ、_`ヽ、
/ |   Ⅵ ヒこj    ヒこソ/イ  i   | ',  ':,   `ヽ }
 /|   |八    '        |  リi   | ヽ  ヽ、
イ !   !| \    -      ,ィ|  i l   |、  \  } \_ __
イ |   リ! |- >  _,....イr==| リ/!  | \  \__ ト、_',
/ !   / ! | }/! |-、_,ィ二 |/ j! / |  |}\ `ヽ、_   `ヽ、'
 /! イ / リ,」/|イ _  <_j!| j!/ ィ|  | / \   `ヽ、  }
イ |  ! { //,イ  /: }   |/ト/   } リ `ヽ、 ヽ    } 

「アクシオム監禁は強力ですが」

「当然にそれ自体も魔法技術なので」

「魔法アクシオムレベル0とかやると自分自身を否定して自壊することになります」

「故に、魔法とは別種のエネルギー、別種の技術で魔法アクシオムを構成することが重要なわけですね!」

「・・・とはいえ魔力以外にそこまで万能なエネルギーとなると・・・」

「オーラと存在の力と星辰光と超能力くらいですよね?」

意外とあるなw

418無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:28:49 ID:l6h8G.8E0
                               __
                       __    -‐‐/  ヽ
                         / __ `      :.   :.\
                     / /           ',   :. ',
                          /  __ /   i |__    :.   ,
                    i // ´ i /|i | | ト ` |  i   ′
                    |i | :i |抖=ミ |ハr芯ミ |  | `、}
                    |i |/i |{{ Vツ∨   ゞソ,   i|\ :{\
                    |   j八"" ′  ""ムィ i|  丶  ヽ
                       ,|  /x=ミ、 マ  }   /i   ト、   `ー---‐‐ 、
                   /:| 〃==ミ}::..     个i|: ∧ \ \ _彡'⌒: }
                       / ∧, -‐、::ノ}}:.:.〕壬_ | i ∧ `、 \ \  \j/
                  // ./:./.-/〉、〉 {{ニ}=-Ⅵ I| i /: {\`、  \ \  \
                  {  `ー:/ /∧/“´}}    _Ⅵ / {_ニ=- __   \ ≧=- ', __
                `“/ /  ノ:/, /  /} ゝ}i{/',  }ニニニニ=‐ __  ヽ   i   `ヾ
                -‐=≦ ∧′ ,/:/__//⌒V ゝ'//  } /:       Ⅵ|   }\./{    }
           /´ /´  /ニニ´/:/: | |i|/“`7 {___|i:==/ /=i     {ニ|   /  }  \ ,./
             {  {__./:{ Ⅵニ/:/:.:.:| |i|/⌒ rv、|i| / :i|      {ニ| /  {   //、 ______
         八  ./ニア`、 Ⅵト’:.:.:i| |i|´ rァ r、 |i| ヾ、   }\    /:// ヽ ! / ./ \     __ `ヽ
           ≧=}:ア´  `、 Ⅵニニ≫:}i{=彡'´ゝ=|iL(::{__ヽ    /ニ{′  } !:{ {    \ー'’   } }
             {7      ニ=‐/“¨¨}´       `¨¨¨¨7¨´:|   }ニ/ ト、 八 ヽ\\   \  / ./
             `“7¨´Χ  ∨ /: :}         /: : : :|   }ニi  | `、. \  \\     Ⅵ {
                //   ',  i| .∧:./   ;       :{:.i : : :|   }ニ ',. |   `、  \  \\    \ }
.               /´    /i  :| r==='{    /`=====ミ:.:.:|   }ニニ     `、   `=-. \\  !ヽ
              /    ′ .八:}  }ir,___r‐、 __ ___:{: :|   }ニニ  \ー‐‐‐‐=ミ.     \/  }
              ,.     у /| / ̄}}´ {  } 「“} }   ∨   ニニ\     /´ \  \ }  /
          / {   //  .Ⅴ=彡{  }ゞ='’/i{〈 、  !    ニニ ヽ、__彡 }   \ \  }/  /\
.           ′八.// ∧  /  /ニ\〕}:〔/}ニ{ \\ !     ニニ Ⅵ {  /    }  } ./  /   \
            {    /、 / .∧/ -‐ニ/: : :!: : }ニニ=-\. !      ニニア Ⅵ } /    , // / \   ヽ
             \ /{  \/ ./ /ニ/´: :|: : : | : : { ̄ マニ、¨´}     }ニ=-/{ :{{ \-=彡´ ./ /    }
            / :{、   Ⅵ./ニ/: : : :|: : : |: : : :\  `マ} }-----=彡=‐'’ニ〉 \ \   {  {    ノ    }

「とりあえず実験で死霊術をアクシオム自在法で封印・・・」

419名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:30:44 ID:e80YtCKc0
あれ?アンデッド大丈夫?

420無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:32:11 ID:l6h8G.8E0

                   ャ‐f白≧。
                r爪ーt痴ュト.
                  /  ̄/7 ̄`ヽ \___
           r…‐{{ }\/:∧  }:}./ ./`
           ⌒ヽi∨  ∨  ヽ /  /
             ォ゚}          ∧__
              / ー────=彡 {゚〈
                /             ト.  ∧
            /{/          /   | i  ∧     ___
           ィ从     厶イ/}; γ'⌒.>.  :.  /  _   ̄フヽ
             {| トミ.   /    |i | f 才ハ,〉 :. .′/ \_j`トy′
             戈:| { ヽ/  `冖´|l l 乂 }_/}   :./ .イ
    トヘ       | \ ___.. イ|l 弋__.>’  ∧ {
   _ノ  Z      | {厂芥 ̄}マ |l  | l   i   ∧ .
    ⌒ヽ `ー─一彡 乂 仆=イ/ !:   | ;   |    :.  l
       ` ̄ ̄ ̄ | f⌒l し′ ,|          :. | !
.               | { ∩/ト、/::         │ :.{│
            /  ', /.〉  ノ .|   :!    ¦ し' i}│  m
 ____         ′ ∧∨厂/ /|   :!   { {    :l } 〈 フ
. {,ィ    ヽ    _/   i ∧V / /..:!   |l   丶\  ∨   \
  しシ'⌒i }   つ′  |  } V /  .:         ) ヽ. ∧    ヽ
.       | /   /   j  しヘ _/ ...:.〃  :     しヘ「  ∧     ハ
  ゚.。  |{   ./   く     ;;:.:.:.:.:./J  {    rn      \   / /
__ノ`ヽヘ ` 一’     \   y..:::〃     \   _}  \   `フ /、____ .。゚__
__ ~  \    rー一’  ..:.:.:.:.)}     ノ       `二二 イ rnm   ゚o  `ヽ
‐<´ ̄ ̄ rっ   ゝ-    ..:-彡    に.___ /⌒ミュ   r────……──z_ノ
   ー───…≦´ ̄ ̄       -──彡     ノ
             ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨`ー……─一

一連次阿頼耶識(アザトース)が徐々に溶けていく。

共有されていたはずの塵理論がほどけていく。

塵理論に基づいて作られた仮初の本の中から、

あるはずの死霊術(ページ)が欠けて、無いはずの自在法(ページ)が追加される時、

アザトースの慈悲深き御名の下に伏せられていた冒涜的なこの世の本当のこと(ランダムウォーク)が起こりえないと誰が保障してくれるだろうか?

421名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:32:48 ID:e80YtCKc0
いかーん!

422名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:36:41 ID:ZQsIuLoQ0
あんまりにも負荷がかかり過ぎる事をアザトースにすると酔歩してしまうのかな

423無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:36:58 ID:l6h8G.8E0

       /                    \               /
      /          ,  ´  ̄  ̄  ̄   、   \            /
    /        ,  ´   , -─‐‐-. 、   \   \          /
  _/       ,  ´  , . :´: : : : : : : : : : \   \   \       /   /
/       ,  ´  , . :´: : : : : : : : : : : : : : : : .\   \   \     /   /
          , . :´/: : ://: /:../ l:ハ: : :从: }: :|: }: : ヽ      _ノ    /   /
\       ィ´: : 〈. : : Tナナメ、 lノ |: /ハム十{: : :./    /( )    /   /
  \     ヽ{: : : : Ⅵ: :V 彳テミヽ |/´,rテくⅣ/:ハ/   /  i.:i!   /   /
   \   .:.:|: :|: : |r=i: | ヽヒ。:ツ    んソノ レレ'  /    l.:ノ  /   /
     \. :.:.:.:|: :|: : |い:!       ,   ハ: :i_ /    /⌒ヽ /   /
      \.:.:|: :|: : ト、(: ト、     _   ノ:.|: :|      {   }/ ̄ヽ/
        ヽ|: :|: : |<|:.| 丶    ´  イ:/ |: :|       ><   /
          Ⅵ:ヽ|  |/ `ー─ ` ニ´_V: /: /      〈  /   /
         _ノ´  ̄  `丶       ム: /         /   /
       /          \    ノ \      /´ ̄`ヽ/
      /       \     \ 二 ノ   \   /   ̄`ソ

・・・それはまあある意味シャナ世界でかつて起こっていたことの焼き直しではあった。

存在の力、つまり「塵理論のページ」そのものを好き勝手に食らい、欠けさせ、改竄し、無いはずのページを付け足す時、

塵理論から作られた仮初の本(アザトース)の整合性を誰が保障してくれるのだろうか?

そう、シャナ世界を放置しておくと、いずれ酔歩にすら至る可能性があったのだ!

424無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:37:34 ID:l6h8G.8E0
>>422
『大体そんな感じ』

425名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:38:02 ID:vEK/Qw9M0
最近は、概念強制力一連次のせいか、アーカイバの協力が無いとアザトースがマジ危険だな。

426無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:40:58 ID:l6h8G.8E0
                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;
                       '゙´!:`iヽ       ' ,'
                    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /
                    ハ    ::>--'
                   ,.イ  ヘ   イ、\
                  / |   .',     カヾ. 、
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ
                /   ヽ .└--ァ'  ',    :} 、/ , i
             ,'        /   .!    :! \/  |
              }      //      i    :|   `i  !
              /     /:.:.ヽ     :    :!    '  {
           /     /:.:.:.: : \    .i    .:|   {  |、
             /     /ヽ: : :   \   |    ::!  i:.   }
          /     /  Y:     ヽ  |    ::|  |   |

総ては酔歩へと堕ちていく。

かつて岡部倫太郎が世界線漂流と呼んだ現象に、

あるいはラストマンが至ったイスの偉大なる種族の境地へと

目覚めてしまった万人(アザトース)が向かい合うときが・・・

427名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:42:38 ID:vEK/Qw9M0
助けて、ブゥアー!
できればバックアップの機動よろしく~

428無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:42:59 ID:l6h8G.8E0

                 ,,. -                         /\
              ,/"..-‐::::::: ̄ ̄:::::::::‐-               「r\__} i \
           ,........./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、.      ___, ∨`ー‐┘ ノム.、
         /'""/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     | .iヘヽ\ー 、  `ー-ミi
          /,: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;,    ! | `  ̄ ′ 、_,.ノ
            /   .::::;::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::i::;;;;;;;;.   \ー―┐     ̄`ヽト __
         / . .::;;;゙|:;;'::::::::::;;:;:::::::::;:::;;/::::;:/;;;:::::::::;::::::;;;::;;;;;;;;,    ` ̄ /'  /r―==ト ミ__ _)
.      _   i ..::i_ 人 _:::;;;!;:::;;;:/;;;;;:::;;;:/ ;;;::;;;:::;::::::;;;;;::;;:;;;;;;;.     /{  //    廴_ ヽ
.     / ;  i; __人__`Y´ ::;;::;;'l;;:/i;'`!丶;':/ ,'/;;;;;:::;:;::/;;;;;:;;;;::;;;;;;;;..    廴_ ノ      / , 'nト、
    / /  l;;;:;`Y´゙;;| :: 人..V_,゙__l;;;' ,"丶' ;;;;;;:;;;::/ ;;/;;;;;;;:;;;;;;;:;;,.           ┌‐ ´ / }_}_}ハ
.   / /   l;;;;;;;;;;! ;;;;゙_;;;;l:;`Y´. ィ;;;;;了ヽ、 ,/;;;;;;;/_,;:_;;;;;;;;';;;;;;;;;ヾ、            ̄´   _ /ノ
  / /_  ,';;;;;;;;;;; / .ノl:;;::;;!!'〈 {::::℃ ,  ,/:;/ .,;'",;/;;;;;;;;;;;:'  `                   `¨´
 ,.′ ',  ヽ.,;;;:;;;;/ ./゙{ !;;!;;|!   `"" ´ /" , ,,':;;jヾ,,';;;;;;;;;;;;;'
,.  / / )/ ./......く i;|l;;;!           {::℃ ノ;;;/,';;;;;;:;'
. ( ../ /  //;;;;;;;;`;;;.゙i ヾ            ; `´ /;;;;.'/;;;;;"'
. 、て_/  / ノ'";;/i;;;;゙;;;l 、  \- ._   ′  /!;'レ//
  ヽ `, /   ノ' _.l!!| ゙!. ヽ     `  .>‐   ' リ ′
.'     (.     l ̄ー-..._  \       .  ´
ー‐- .、 丶     i-.._   `‐.._ ‐ -, ´_、、
.  ,.. ヽ ゙. _,..l二ニ=-.._    ヽ  , -‐ "´!
  /二ニ.ヽノニ二三三二ニニ=、  V  , -=ニ└―- ..,,_
,./二二二二二二三三三二ニ三、 l ,'三三三二二二二ミ 、
/三ニニニニニニニ三三三三三i !/三三三二二二二二ニヽ

『これも本当は危険なんだけどね。まあしょうがない。毒をもって毒を制すだ』

『It's All Fiction!』

『アクシオム自在法の使用を、無かったことにした!』

429名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:48:08 ID:e80YtCKc0
It's All Fiction!

430無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:48:33 ID:l6h8G.8E0
              _ ......-.―.-..、_
         ,..:.:,.:.: ̄:.:.:.:.:`:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:`ー..、
       . :':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ':.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:ヽ
    /:.:.:.:.':.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. ハ:.:.':.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:',
    .':.:.:.:.:i:.:.i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.ノ:',.:.:.:.:.: ハ:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:'
    l:.:.i:.: l:.:.\!:.:.:.:.:.:.:.:.: l 〆:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l
    l:.i:i:.:,l:.:.:l:.:.:ゞ:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:.ト、.:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l
    l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:.ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l
    l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ ro !〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:!
    レl:.i、:.:丶〈 r 0.i \/  弋∪ノ.!i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ
     !ハ:.、:.:.ヾ! ゝノ  '   ::::::::::::::':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ\
      ヾ\ハ:::::ゝ        i:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l
       i:.:.:.:.人  ゝ ̄_ )   l:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
       !:.,:..:.:.:.:.ト       /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、
       !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./  l:./::::::::::::::::::::ヽ
         ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::',
          ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
             `ヽ  `  {:.:.: i  i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ

「とりあえず魔法封印は不完全だけどユーリの監禁概念に留めておこう」

「酔歩よりはマシだ」

431無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 21:49:24 ID:l6h8G.8E0
      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /

「・・・いっそ酔歩状態で文明を保つ研究でもしておくかお?」

「今直感がそんな文明も「どこか」の順列都市に存在するって言ってたし」

安価↓1 質問・コメントがあれば

432名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:54:47 ID:e80YtCKc0
そんな文明まであるのかアザトース宇宙、すごい(小並感)

433名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 21:55:53 ID:ZQsIuLoQ0
酔歩状態で文明を保つとかどうやってやるんだろう
…文明規模で同化とかするのだろうか

434無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:00:07 ID:l6h8G.8E0
>>433

    ,.‐‐、       ,.-‐-、
   く__,.ヘヽ.    / ,ー、 〉
     \ ', !-─‐-i / /´
      /`ー'    L//`ヽ、
     /  /,  /|  ,  ,    ',
   イ  / /-‐/ i L_ ハ ヽ!  i
    レ ヘ 7●   レ'ァ-ト、!ハ|  |
     !,/7⊃    ´● ハ.iソ|   |   めがっさウサみみ
     |.从   _ ⊂⊃/ |./   |
     レ'| i>.、,,____,,,.イ /  .i. |
      レ'| | /LV_」/レ'ヽ, ハ. |
       | |/i 〈|/  i ,.ヘ | i |
      .|/ / i:   ヘ!  \ |
        kヽ>、ハ   _,.ヘ、   /、!
       !'〈//`T´', \ `'7'ーr'
       レ'ヽL__|___i,___,ンレ|ノ
         ト-,/ |___./
         'ー'  !_,./

「だいたいそんな感じ」

435無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:01:45 ID:l6h8G.8E0
>>432
                             ヽ      ヽ
                             ヽ    ヽ
                            ヽ、   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、           `ti .l
              >=、  \           | |
__    ___,. -‐'''´    ` ーz}ァ ¨´ ̄ ̄"'''- .l |
   ¨¨¨¨            /               `ヾ
                 , '    |    .l    i   i ヽ
               /   l ハ .i  .」i_   l  l  ハ
                ,'     A i. ! |マ   lヽ ¨ i i  l   ',
             /|  l .i .i|  i! ヽ 」 ヽ  i!.| l i   l
                |. .', i =≠    == \l.i! .i .i i l
              l.i、 .Yxx 、     x x.i   l  i  !|
                lハァ,l.        しl  .l  .l l i!
             r-     _ノ .i>  ー-、   ,ィ/  .i! .i i .|
             > ニニ / j   i:`i ーf''¨´ i'   l:l  i l .|
              ゝ .  / /   i l_≧ァj _,ィ/  .l::i i  l. |
                  / . /  |ァ'::::/Wit /   .i''\i:i | .|
               /  .i   .l::::;:'z、.ノレ'.i   ノ:::;:':::`''t |
            / ,ィ≦i. iハ|:'ー==:i/| . /::;:'::::::::::::l .|
              / .i'::::::::`i.、|::::::::::::::::::::: レ'::::::/::::::::::::::l  |
            / ..i::::::::::::|:r、:::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::::::::l  .|
          /   .',::::::::::|::¨::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::l   .|
        /    j'::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::l   |
.        /    :/:::::::__ノ_;:::::::::::::::::::::::: ノ:ハ::::::::::::::::l    |
.       /     .;:':::::::::::/r、:::::::::::::::::::::::::_:::i/.|:::::::::::::::|:   .|
       /  ,.  ./:::::::::::/:::¨::::::::::::::::::::::::´:::::ヽi!::::::::::::::|::     |
.     ,' ,.'  /:::::::::: 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::|i!    |
.     ,' ,イ::i  i :::::::,才'|¨\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::: |i:i     |
     i / i::l ,ノヾ''´|   l   \::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::|::i ji  ,'
    .|!' i!ノ /  .i  l   l `ヽ::::::::::::::::::; イ |::::::::::|:;'/i! /

「伊達に狂気の神とは言われてないわけよ>アザトース」

436無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:04:01 ID:l6h8G.8E0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国 or ペイルライダー・コンピュータウィルスン安全重点な or カラデシュ小ネタ or 油アップデート(同化方向の拡張)  or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or スタンド or 五色の医療 or 邪神真実

437名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 22:04:02 ID:Nz7Aucvo0
もうちょい手を加えるとゲーティアさんの逆行運河・創世光年を一連次規模でできそう
やったら術者があたらしいアザトースに成り果てるんだろうけど迷惑極まりない

438名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 22:04:25 ID:Nz7Aucvo0
邪神真実

439無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:05:49 ID:l6h8G.8E0
>>437
『一連次規模で人理焼却でも起こすつもりかい?』

440名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 22:05:56 ID:e80YtCKc0
ついに知ってしまうのか…ゴクリッ

441無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:08:26 ID:l6h8G.8E0
               __
            / ̄ ̄ ̄ \
           /
            ./     _...  ‐‐ ′
            ′   /:::::::::':::/`:\:\
         i    〃>:::::i:::::i:::::ii::::`:::::ヽ
            _.i/::::::ノ匁::::::::彡:Ⅵ:::::::.
           ゞひi:ト、i ≫乂ノ≪'イi::::i:八
            ヽ Yゝxx. ,... 、 .xxノ::イ:::: \
               У:入   マ_:ノ  ̄フ::i::::::::::::::ヽ
           //\{> .....  <::\\:::::::::::::\
          /:〃::::::::::`{{┼┼}}}:ノト---⌒i:::::::i\::
         /( /:::::::::::::::::ゝ广Ⅵ≠} ̄ ̄ ̄:::人::\
          (   {/\i\::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕::::::::::/  \
           ヽ  ノ::〉i:i:i:i:i:i:i:i:ノ王气/
                  ̄/i×王王......ノ___|
               /i:i:|\__∧ ̄ ̄
                  乂:/ ..\ .',
.                   \、
                     'ー

「ルーシュチャ方程式ってご存知です?」

442無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:08:38 ID:l6h8G.8E0
afk

443名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 22:09:20 ID:e80YtCKc0
ここで切るんですか!?∑
一旦乙です!

444名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 22:10:58 ID:ZQsIuLoQ0
一旦乙

445名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 22:15:18 ID:Nz7Aucvo0
たんおつ
一連次人理焼却…ダメ、絶対
解かれた時にニャルラトテップを顕現させる数学の方程式でしたっけ
現象数式もそうだけどニャル子さん数字にも強いねぇ(SUN値直葬中)

446名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 22:20:08 ID:e80YtCKc0
顕現させるというか、解いた人の精神をニャルラトホテプに変えてしまう方程式らしいですね
まあ、人間がアザトースの一部である事を考えたらさほど不思議じゃないですね

447無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:47:28 ID:l6h8G.8E0
>>445
>>446
                               / 7/ヽ_
                        ニニニ  <二{ /´ /x< ー 、
                  / ´   /7 / > ヽ三 ヾ /   >=ミト、
                 / ´    〃 { 斗 =冖=‐</⌒ヽ´  ⌒ヾ、
               //      > ´         ヽ\ =ミYニ=- ∧
                ′     /    / / ヽ   || ヽr ┐ <⌒ヽ ∧
             〃      / /   / 〃   l|  ||  { 0r‐、 ハ ヽ.  }
             ||       ' /   l| i! l |    |   リ  └{ 0 } Y  ,ハ l  }
             ||     l i |l| ┼ 、|   /  / ,′ /\´ヾl  l|人_レ′
             ||     l | |lL厶  |   /  / / / / {ミソ  l|   !
   , _           |!     乂ト、 l| 沂ミ、   厶イ∠∠厶イ  ハ/| |  ハ
 / ,イ_            .、_,x彡ト. lヽ{ 弋ソヽ/ .ィ行ミX / /  ノ イ.イノ
./ ∠ヘ ヽ、          .〃  ∧ V| |           辷ソ / ∠、' /,ノ! }小、
ヽ| 、--、\}、         l{  ノ ∧ '} ト、    ′     ∠ イ  ノ 〃{八( 人_
 .! /ニ\} ヽ         八( Y: : : :   \ ` 一    。〃 ー'´| l{ ヽ `丶、 ヽ
. { -'´こ\!  i                   丶 _,  <l//、| ||八  乂   ヽ ノ
. ヽ ̄不ヘ_! ゚|.           ,,, -―‐ ''´/    / /! ! }ー┴┴くハ、  ヽ ト、 }
  \       |        /ヽ弋 ;::.::.://┴ ニ ̄ ̄ ̄.| |/    .く ノ /〉ヽ乂ヽハ
.     、    |.      /:::::::::::/ ,レ'´:::::::::::::,r"'x *::i       .ヽ // ノ  八(
     .i    .l.       ,'::::::::Y'´ /:::::::::::::::::::、 -―― │ヽ         .>、 /  )
     .|    .|     ,':::::::ン /::;;;;(:;;*;:', -' ´::::::::::::::::::,.ミ'ミミj/ヘ         V
     .|    .| : ト、_ ./  /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::,;:' ミミ, 'ミミミミ:\
     ,|: __,八_。:ヽ/ /::::::::::::::::::/"`ー'` ;:*::; ,'::::::::::::⌒)ミミ;! ヘ
    / | く.,r=l lト、 \)-、::.::.::./::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::! :|
   ∧ :| |( ⌒'´  ヽ'’ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ;:::':::::::,-'"'-,:::::::l |
  ./. ヘ| |(.      ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::';:,-、/;::' l !
 /    | /|(         l __:::::::::::::::::::::::::::/_::::::::::::::::::::::::::::::::l!
..l":; ;,' ,レ' ||(__       !    `' ‐- 、  /    ̄` ー-::::::::::::::::!
|";,    || //ヽ     >、- 、___}/ 、;:*:; ::.::.::.::.:/::.::`:.、 :l
| , ,,、   iV/i ;;;:\  / { , ‐  `ヽ /   `ー ::.::.::.,:.´ :::.::.::.::.: :/

「そうですね!」

「まあいあいあ魔道書とかからしてそうですが」

「時に単なる「情報」でさえ人の精神を犯し狂わせ」

「宇宙邪神(わたし)に変えてしまったりするわけです!」

448無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:48:47 ID:l6h8G.8E0
       /        い
     /           l l
    /                !l
   ∥             jj
   ∥              jj
  ∥              ∥__
  j l               x< /⌒   ̄~`丶、
  l l          /  /  l  l\\   \
  l l       /    j  l    l ヽ     ヽ
  弋l      /   /  l  l    l  、       ゙、
   }     /   /   l      l  Y     ヽい
    j     / /  j   l   l {  十十Tヽ} ト、ト Y ゙、
  ∥    j∥  {   _L斗イい jノ从j j jハj } } l\
  {{       { l{ l l l l  l从トl ヽ /j  r‐__,,x、}イ j |
   \     i lY { 人 ト{ヽl ヾ-‐ノ    "~`  j ノノl  l
        トl }∧ ヾ l  ッz彡~        ノィ l  l
         ノ lヽ  \       `   ,    ハ l   l
           l ト、\ミ     ー '" ̄  /! l   !
               l l l\lト...__        イ { l  l   l
           j l l  { j  ̄‐辷‐-彡‐┐l  ll   l
               l  い  ∨_}:::}::}:::::l::::l::{:::Lj  !lー-、l
            /:::ヽl  \弋::l::l:::::l::::l::j/l  l l:::::::::\
           j:::::::}:::::} }_斗--‐''癶ー--┴- 、 }:::::/::::ハ
           {::::::rr''" ̄   く ̄:::::::: ̄//   `<::::::}、
             ノ}//:∧ _ -‐r>メ:::::::::::::::::::∨/ r、   ノ-┤、
          //":::::/::〉 / ノ::::::::::::::::::::::::::::::: ̄い`lTく:いヾ\
         l:::j::::::::::::〈 //:::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::ヽ l l:rく:::::::::::::}、
        /l:/::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::l l:l::::::::::::::::ノ ゙、
      / /:::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::j j::}:::::::::::::::!  `、
     / /:/::::::::::::::::{/:::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::://:/:::::::::::::::{    、
    /   {/::::::::::::::::::::{{:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ノイl/:::::::::::::::::::i、   、
   /    {:::::::::::::::::::::::}ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j {:::::::::::::::::::::::} ゙、  i
  /    /lヽ::::::::::::::::::::j /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}八:::::::::::::::::::ノl l  l
 /  /l / l ヽ::::::::::::ノ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j人ヽ:::::::::::::/ l l  i
/  / l/ !  乂;;;// ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/   乂;;;;/  } l   }
  / ∥ l     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉    }  l  j  }  j
  {  {  l     /:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{     j l }ヽ j  j ノ

「さて、賢明にして好奇心旺盛な青たる皆さんは」

「良くわからない方程式とか見た時に解いてみたくなりません?」

449名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 22:50:10 ID:1Pkiwtq.0
数学者に預けます。

450名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 22:50:31 ID:e80YtCKc0
その手には乗らんぞ宇宙邪神!(カリカリカリカリ

451無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:51:25 ID:l6h8G.8E0
>>449
                      / /              ヾ、
                      { {                `、
                       い                    ll
                         ゙、l                   ll
                           _ヾ-- _            ll
                     '" ̄-‐  У\⌒`丶、            ll
                /  /   / /   ヽ \  \       jj
              / /   /  ∥ j     \    ヽ      ∥
             /  /       {  l   l       、    {{
                ,  ∥ / } l     l  l { l l         i    ヾ、
             j // j  l  l l  l ゙、 い }ー}-l } }   l }       }
             {  /  {  {  l /l斗rTl ヽ  j/ }ノ }ハj   } ト
                i / l   i  ト{ l从{` l ヾ\{-   ∥//人{ ̄
              l // l  八ト{   _,,,、    冖''~ /メ}/ ヽ
                l    } \ \ 冖''"    、   {〉〉 }j }
              l } jメト、 弋'''"      _   ノ  /}ハ
                 l j   { ヽ下、   弋 ̄ У / /
              } /-弋 ヾ:::> ...__  ̄ /   イ
                j /\:::::::::\ \:::::::j:::j ̄::j{   メヘ
              ノj:::::::::\::ヽ:::ヽ ヽ::/::/::/:/∧/::ヽ::ヽ
              / {:::::::::::::::\::::い ヽー/::::l j〈:ヽ:::::::/八
              /  i:::::::::::::{:::::ヾ}:::i   Y\:::j l ヽ::/:::::::゙、
             /   ∧:::::::::::゙、:::::ハ:::}   i::::ヾ{ {  {:::::::::::::::::ヽ
          /  / ∧:::::::::::゙、::::::l:j   l:::::::乂_\::::::::::::::::\
         // /  ∧::::::::::::゙、:::::{  } }:::::::::Y::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ
       //  / /  /∧:::::::::::゙、:::i  j l:::::::::::}:::::::::::::}:::::::::::::::::::}
      //  / /  //  }::::::::::::::::::l / j::::::::::ノ::::::::::メ::::::::::::::::::::j
    //  /  /  //  ∧::\::::::::::l/{ {ノ::::/:::::::::::/ /\:::::::::::::j
   / /   /  /  //  〈::::ヽ::::\:::::{:::ヾ:::::::::::::::::::/{ / } /\::::ノ l
   // /   /  /  /  r┘ミ:::}::::::::\:゙、::::::::::::::::::::/ { j/  } ̄ l
  / / /  /j  /   γ ̄:::::::::::i::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::/      l !   i
 / / /  / l  /l l /:::::::::::::::::::::::l::::::゙、::::::::::::}::::::/}       } ハ   }
 {/ ;  / ! / l l/:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::゙、:::::::::l:::::::::::j    / j/  i  l
 {  !  j | j l/:/:::::/:::::::::::::::::::::l::::::::::゙、::::::l:::::::::::i   / l /  } j
   j  j   l l//\::/:::::/::::::::::::::::::l:::::::::::::ヽ::}:::::::::::i  / j /   j j
    {  {  l /    \/:::::/:::::::::::::::l:::::::::::::::::{::::::::::::} / //   ノ ノ

「えー?自分で解いてみたくなりません?」

452無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:52:06 ID:l6h8G.8E0
>>450

  j j          / /  // /  /     l ヽ \  ヽ  \
  ! !          / //  /   //     }  }  、 ヽ   ゙、  ヽ
  !l        /  / / / /  / / ///   /  j  !  ゙、  い   ゙、
  ll        / // / / /  /__/__,,,//    /   j l }  l   i i   l
  ll       { // / /  / //{/ ! / /`{   ヾ、     ! ! } l   ! i l  l
   !       _/ノ/j j  { 汽ミx、l/{/{ い  / /}\/ j j j    }| l  l
   l  _ _   ̄ j l {   l{  'つ爻{ い  //メ、 /l`メ ∥ ハ    j l l  }
  λ (⌒Y⌒))   {/い l j  {{沙ノ  ゙、∨ 气ミく,,/ jノj /     /∧ ゙、  j
   ヽ   〃     ∧ト {メ:;:;:`冖"   \{   ”つミ云/ /  / / \ j
     \/      ∥ / :;:;:;:;:;:; ノ         {{(沙ソ / /  / ! i  `ト
     こ⌒}      {>'" ̄)        ;:;:;:;: `ー'゙ // / / { {  ゙、 lノ
     }r‐ / ̄ }  / ィ癶    ァ-、      ー=彡~"//} い  ゙、 {
     /j / ノ┴ /   Vヘ   乂__フ    乂 ̄/ ̄::`<  ゙、   λ
   / j_ノ`''"   / j    l  ヽ         /::::::::::::::::::::::::\ `、   `、
  /    /⌒`ー-┴く /l   トー--― ニ二/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ `、    `、
  {   /     ___  ヽ:::l  j::::::::::〈::い//:::::::/::::::::::::/:::::::::::::::ヽ `、   ヽ
  l      _ノ   l `トノ:::}   !::::::::::::}:/ /:::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::Y \   \
 /::l    /::::)     l {::::::::j  !:::::::::::/  /:::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::〉  \   ヽ
 {::└ '''"::::::::/ヽ    l∧:::::ノ   {:::::::::/:::::::{::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ζ    ヽ   、

「ですよねー?」

「以前やる夫さんに見せたときもガリガリ解いてましたよ!」

453無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:56:28 ID:l6h8G.8E0
             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

やる夫はルーシュチャ方程式を解いた!

ルーシュチャ方程式はニャルラトホテプの存在を立証し、

情報=現実という統一法則に基づいてニャルラトホテプを顕現させる!

そして解いた者の精神に取り付き、ニャルラトホテプに変えてしまうのだ!

やる夫はニャルラトホテプの化身になってしまった!

454名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 22:56:45 ID:e80YtCKc0
なお自分はINTが18未満なので解けない模様(笑)

そう言えばローマ人なら肉体一つ分の精神がニャル子になっても特に問題ないな…

455無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:57:41 ID:l6h8G.8E0
                               _ _ __      __ __
                            ,,.. <    ー-、 r, ´-──- 、\
                          / / イ /  / > 、     \ヽ、
                         // / /  / / / /: ::ハヘ      ヽ \
.                        / /  / / : :. / i:/ /  j  i:::iヽ:ヽ      ヽ ヘ
                       / ///::/ ! { ji :::i ::!:  !  :j:ハ  !:ヽ      ヽハ
.                      /.:/:/イj ::i i.:|::ハ:イi :::ii::i::  :i:: ::} j i::: ヽ      .j !
                      /::/:/ ム{ :: !:レリ>リレイ:i i::  !::: :/::/ / ! ::ヽ     i !
.                     /::/:/:::イ |i:::i {イテ气マヽi:リ:  j.::::/ //イ } !:ハ     i ::i
                    //://:ゝ|i:::i:杙之cノ` ヾi ::ノ..://イノ:} / ノ::: |     .i ::i
               , -r'´`Y⌒ヽ_ム∠ヽ:|i ::トハ`ー'   jイrぅ心从ノノr、:ハ:: }     | ::i
            /⌒Y /  { - ノ_ヽ ; \ハ|i ::iハヽ      んcノ>ノノ八ヽ\ノ     | ::j
            ヽ .、{ -i ‐、jヘ_ノ_  ヽ>ム:〉: :iヽ  Y ヽ ' ゝ'´イノイイ/rヽゝヽ、    .|::/
             i` 'ゝイ- '  イ  }::フ ノハ:::iヽヽ  -' _  ノレノイ::jノハ ヽ `i ヽ   !j
           />‐-- ‐、 ´  7  ハj Y::}::|:::::>イ ̄:::::|::i::ii::イ/:::/::イ'  ヽ  } ヽ  ソ
          /::/ハ   __`゙フ八 ノ /ノ  《:{:::|/h{::::Y:::《、リムソ j ::{:i :i   \ ヽ ヘ |i
        //./ ::イ>三__    ノ八 ノ:/ ::|┼升\〉く_ ̄7 i ::i::i: !     `} ` } i|
       /〃 //:/ ::/ .::::ヘ三≦イ  Y::::j: ::|┼トイ┼\》 ヽ|| i :i:::i: !     j  i .|i ノ
      〃 / / ::/ ::/ .:::/::::::}iヽ__>─《::::i :: |┼升ハ┼ヘ  }| i :ii :i::i     ,'   ! Vソ
    // / ./ ::/ ::/ .::::/:::::::::》{   /⌒ノ:::i : :|┼ト升ヘ┼ヘル| i ム :!::!    ,'   .!
.   / /// :/ :::/ .:::::/:::::::::::7ム 乙ソ:::::::::i ::::|┼レイ┼ヘ┼┤:| !:| ヽハ   ,'   i
   //  /  ::/ .::/ .:::::/:::::::::::::::::ソ::::::::::::::::::::i : ::!┼|:::|ハイ>イノ|:: i::i   >、/    i
.  | { 〃  ::/ :::/ .:::::/::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::ハ :::|┼|:::|升┤i::i:::::i::: i:i、    {    i
   !リ/  :::/ ::::/ .:::::/::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::/ハi: ::!┼|::|┼┤:i:i:::::i:: :i::i::::> 、    ノ
.  {イ .::::::/ ::::/ .:::::/::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/::::ji :::|トイ|::ト升ム:i::i::::i:: :i::i::::ii:::::i > 、/
   |i ...:::::/ ::::::/ .:::::/`ー─--、_:/:::::::::::::::::{i:::::ii :::i┴'::::レ'i:::i:i:::i::::i::::i::i:::::ii :::i ヽ:::リヽ
  /リ::::::/ :::::/ :::::/::::::::::::::::::::>':::::::::::::::::::|i:::::リ :::|::::::/:i :::i :トj:::i ::i:: i: i::::i i ::i  V:::::ヽ
  ∧::::::::/ ::/  ::ハ:::::::::::>´八::::::::::::::::::::ソ::/: :::i:::/:: i ::::i::i i:::i::::i i: i::::i | ::i   ヽリ:::\
 / :::::::::/ ::/  ::/イ}>´:::::::::ヽ:::ヽ::::::::::::::{|::::}:  ::|/::::: i ::::i::i j:::i ::i i !:::i | ::i    }ハ::: ヽ
  ::::::::/ ::/  :/んハ}:::::::::::::::::::ゝ::::ゝ:::::::::|j:::ノ:: :::|:::::  ! :::!::!:i::::i i ! :i::::i ! !   ソ ヽ:: ヽ

「おやおや。私になってしまいましたか」

「ちょっと残念ですが。気分はどうです?」

456無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:58:18 ID:l6h8G.8E0

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「別に何も変わらないけどお?」

457無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 22:58:53 ID:l6h8G.8E0
             /   /      / /    ヽ     \            l l
              /   / / //  l        \   \          l !
             /  / / /  / /    l   l l  い   ヽ ヽ ヽ           l l
         /  /  /  /     !  l  l l l  l l     ハ  `、         l l
         /  /  /  /     j  l  l λ   }__}     ヽ}\ハ          } }
           '  /  /  / l  /  斗==ミ l  ト、'" } 「   ヽ い ヽ}        j j
        j /  /l    ! l/l / l { lい l  l \/l ハ    l  ド、 j        j j
         l /  / j    l { 从{x云x ヽl ヽl /兊~》イ   トl } \           j j
        V  / / /{  lヽl-㌢ん心ヾ    j/ {i::}}} ハ  j l l          //
         l / // l l  l ゞ {{:::j}}      弋り { ノ} λ ノ            //
          l / / / い 人   乂;シ         `“  i l/ ト\         //
          l/ r、 { 弋   ミ=- `~~       ヾ    }ト}ヽj            /
        /  lノヽ\ ト   \__           ノj
        /   ! }  \l \「 ̄        / j    イ j
       /    } {r~-、l いl ` _      弋ノ /l lソ
       /   / l / / ̄ヽ L_ `"'''┬  __/ l| l/
        /    // j/ /   /⌒〉l:.:.:.:.:.: ̄~ノ  l l l  !
     /  // 〈     ノ"{ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)`~⌒l { {
   /   >ー''"ヘ     \ }`''ー-=二彡:.:.:.:.\!  !\
  /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽl l:.:.ハ
  /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.\     }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l:.:.:.:i
 /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:.:} ̄   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l V:.:.:i
/    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.i:.l    l:.:.:.:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ:.:l

「・・・あれぇ?」

458名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 22:58:56 ID:e80YtCKc0
あっ…(察し

459名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:00:48 ID:vEK/Qw9M0
もともと似たようなもの…いえ、人間です!(対デモベ)

460無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:01:58 ID:l6h8G.8E0
             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

「ああ、もしかして知らなかったのかお?」

「自分(ニャルラトホテプ)の正体」

「ヨグソトースは一連次宇宙そのものの化身」

「アザトースは一連次宇宙を実体化させている地脈にして魔力にして全知的生命体の集合意識そのもの」

「じゃあそれらと並び称される外なる神であるニャル子(おまえ)は何だお?」


「千の体を持ち、相互に争い、知恵を持ち科学技術を推し進める」

「ニャルラトホテプという前提を除いて考えたらこれは何だお?」

461名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:03:26 ID:ZQsIuLoQ0
人間そのものか

462名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:04:12 ID:e80YtCKc0
ローマ人だコレー!

463名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:04:21 ID:vEK/Qw9M0
アザトースの分身…ただの人間?

464名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:05:32 ID:ZQsIuLoQ0
もしくは知的生命体全般を指すのかも

465無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:07:46 ID:l6h8G.8E0
>>461
>>463
>>464

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

「だお。【ニャルラトホテプの正体は人間】」

「より正確に言えば全知的生命体だお」

「考えてみれば別に不思議じゃないおね?」

「アザトース(一連次集合意識)は人間を介してヨグソトース(一連次宇宙)を観測し」

「ヨグソトースはアザトースによって生み出されて人間を養い」

「人間はヨグソトースの中で暮らしてアザトースに観測結果を届ける」

「ほら、アザトースとヨグソトース。それらと同格だおね?」

466名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:08:51 ID:vEK/Qw9M0
まだ間に合うかな。

【ギャラクシーエンジェル技術・情報】

◎技術

クロノ・ストリング・エンジン:
リング状に閉じた極微の宇宙弦(太古の高エネルギー宇宙の名残)を重力制御で補足してクロノ・ストリング反応を起こし、大統一レベルのエネルギーを得るというロストテクノロジー。
ただし、クロノ・ストリングはめったにエネルギーを放出しないため、通常は大量のクロノ・ストリング・エンジンを並列して走らせることで、エネルギーを平均化して使っている。
おそらく次元力エンジン。

H.A.L.O.(ヘイロゥ)システム:
パイロットの脳をスキャンし、疑似的に量子コンピュータとして利用することで、膨大な演算能力を持つ演算システム。
H.A.L.O.の真価はクロノ・ストリングのエネルギー噴出の確率に干渉できることにある。これにより、紋章機はパイロットのテンション次第でクロノ・ストリングから自由にエネルギーを取り出すことができ、宇宙創生すら可能となる。
おそらく超能力や収縮阻害・固有状態操作モッドに近い確率操作。

紋章機:クロノ・ストリング・エンジンとH.A.L.O.(ヘイロゥ)システムによって、疑似的に神座のようにテンションを戦闘力に変えられるロストテクノロジーの宇宙用大型戦闘機。
クロノ・ストリング・エンジンが確率的に発するエネルギーをH.A.L.O.で確率操作することで、パイロットのテンションが高ければ高いほど強烈なエネルギーを発生させる。
完全にオーダーメイドであり、パイロットが生身で使える能力を宇宙船規模に強化して使用できる。

エンジェルフェザー:
紋章機とパイロットがリミッターを突破した時に発せられる白い翼。

ナノマシン治療:ギャラクシーエンジェルのナノマシンは、体内の腫瘍や病原菌を叩くだけでなく、欠損した四肢や内臓をナノマシンが代用するという、DG細胞に近い能力を持つ。
ナノマシン能力者が患者にナノマシンを散布し、ナノマシンに命令することで患者を治療し、生身の細胞が再生した段階で、ナノマシンは尿に排出されるため、体内に残ることは無い。
紋章機によってナノマシンを使用した場合、宇宙船の傷をふさぎダメージを修復することすらできる。
質量保存の法則は…次元力で何とかしているんだろう、多分。

クロノ・ドライヴ:ワープ技術(ステラリス並感)

クロノ・クェイク・ボム:時空震(クロノ・クェイク)という災害を起こす兵器。
クロノ・クェイクが発生すると、クロノ・ドライヴにて発生する超空間クロノスペースが(刹那の流出のように)完全停止し、移動できなくなる。また、後述するゲートも使用できなくなる。
一発のクロノ・クェイク・ボムによってクロノ・クェイクは数百年続き、恒星関文明にとっては致命的な兵器。

白き月:ロストテクノロジーで作られた人口天体。兵器の生産工場でもある。どうも、ウィルによってリセットさせられたかつての文明が、光の月に対抗するために作った遺失技術が使われているらしい。
黒き月:白き月とほぼ同スペック。

クロノ・ブレイク・キャノン:クロノ・ストリング・シリンダーそのものを弾薬として使うエネルギー砲。シリンダー内部のクロノ・ストリングを強制崩壊させ、全エネルギーを開放、指向性を与えて撃ちだす主砲(小説版より)
威力が強すぎるために通常は封印されており、たいていは〇〇の月と名の付く巨大兵器を破壊するために使用されている。

ヴァル・ファスク(コーディネイター):Vチップと呼ばれる端末を埋め込んだ機械・宇宙船を同時に多数操ることのできるコーディネイター。非常に長寿であり、1万年以上生きた長老がヴァル・ファスクを支配していた。

467無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:09:22 ID:l6h8G.8E0
             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

「なら、ニャル子に憑依されて何か変わるかお?」

468名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:11:19 ID:e80YtCKc0
TRPG的には色々変わりますけど…もしかしてあれってただの思い込み?(汗

469無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:11:53 ID:l6h8G.8E0
          /  / / // j l    }  l l い   ヽ    ヽ \ ヽ
        /  /  /  //  l l   / } ハ ト、 l    i  ゙、  V    ゙、
      /  /  /   j j  { l l   /// /::l_L 斗 ト、  }   ゙   V   i
      ///  / // { l /い   /十'7"从:::} ハ l::i j i   i l ∨   i
     // /  '  / /lT7代 ヽ  /::l //::>=‐j/ミx;j/l j j  } }  い   }
     {/ !  {  { {:::斗{=ミ  /:::::j/:::∥__)兊、 )シ}/ j  j ト  ゙、}  j
     {  j     ∧l〃 ,_)心\ {:::l::::l::::l:: {{{::::ト} /:l::j /     j \ヽ l
     l ノ人  l l {:ヾ {{{::)}:::l\l::::l::::l:::弋`;;シ .:l:.:l/ノ}   /lメ、  ト\
      /  ヽ l トl ハ:l:::乂シ::::::l:::::l::::l::::l:::::::: ̄::l:::l:::l::::ノ  / /::::Y  l l
          ヽト{  ノl:.:.:.:.:.:.:.:.":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ // /l.:.:.:.ノ  l l
         /  /{                フ   / j /l   l l
      ー=彡イ  /八      γ ̄w、、    彡__ ィ/   /  l    l
          い {/l/ヽ      └―---->       /{  /    l     !
       __ヽ  (   \              ィ/    / {  l    i   _
     /::::::::::::::::: ̄`ヽ  い\         ィ" /    / l l  l   >''"  \
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヾ 〈\_ -‐'''"    /  / /   i   !  //⌒く\_〉
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ \「::::::::: ̄`''ー---‐/ / /   i   l/  ̄ヽ  \
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ / /_  _r彡-―、  ヾ{ {
   /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  い:::::::::::::::::::::::::/ / /::::::::::У   __{  ヽ   }乂_}
  /:::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  乂::::::::::::::::::::::::// /::::::::/  ~''"  ヽ  〉 // ノ
  i:::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ヽ:::::::::::::::::::// /::::/    ノ   /{ { { / ヽ

「アイエエエエエエ?!」

NRS(ニャルラトホテプリアリティショック)でニャル子が一時的狂気に陥った!

470無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:12:40 ID:l6h8G.8E0
>>468
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

「思い込みと現実って何か差があったっけお?」

「このアザトース宇宙で」

471名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:17:02 ID:e80YtCKc0
ああ、宇宙邪神がSANチェックを!!∑
人間を恐怖と絶望のどん底に突き落とす宇宙邪神が人間だったなんて!!

472無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:20:03 ID:l6h8G.8E0

::\        \              Ⅵ||lll!   !l|||Ⅳ            く     //..:::/
..、:..\     ./          / .Ⅵ||l!   !lllⅣ\            } .//..::://
ヽ\::..\    〈           ./   Ⅵ|!___|lⅣ'、 \          ///..::://
 .\\::..\  \      __ ,{    / Ⅵ  ̄ Ⅳ\\   ヽ _     ///..::://
    \\::..\  \ /   ∧ ./ /|!   i| \\\ }    \ ,///..::://
     \\::..\  イ{   / .V  /  |!   i|   ヽ >./ \   .`く/..::://
        .\\::..>.二`...、/ .∧ Y   /|!   iト     .|/、  Y´ `ト、ヽ//
          .ー/ ´r〈/ ヽ| / ∨ /  .|!   i| ヽ  /  ヽ  |rへヽ _ く
           {={:( ):} }i |ト.  ∨   }  ̄ {    /   / |! {:( ):}== |
          '{> _  イ |l Y  ∨   ′   ,  /  ./{  \,'厂 /}|
           | ヽ  ___.廴ノ\ ∨ {     } /  //{ /  ー一 ./ !
           l  /  _ V\__\\., -‐=‐- 、イ .∠ ./ /.厂 ̄ \__/ . |
           l r /  ̄ ヽV:〔_≧廴ヽ \  / ィ_'_ノ≦三}/./ ̄ ー┐|  |
          ∧.| {       V.ヽr‐‐==`\ Y /r===‐-、 ,リ./       ! |  |
        ./ }.ト ヽ.    .}V:人〈∨´ ̄ `´  ̄`.∨〉イ /〈      ! l ヽヽ
       ∧./∧ヽY   /イ〉ヽ|∧∨' ̄ _  ̄∨/i |/{\ヽ    ィ/  .〉_〉
        〈 〈〈. !.! |  .//../ |ト V∧} r‐ー ‐-、.{/ | | /  .Y}  | |   /../
      .∨:{ ーl ! |._/.l../ {.{∧\ヽ ` _こ ´/イ ! リ..|\ ト ー /   ! /                /
         .ゝ廴_ >‐一´/  .l ヽ Y^ヽヽ/.ハ/厂 ̄ / .!  \ ヽY     l/               //
                  /   .廴乂 _i〈 {_}} / 厂 ̄  /     ヽ ゝ _/             //
              -‐=     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   =‐-     /  ̄ \    ∠/
=‐-<  /  -‐=             ___  ___               =‐-   _ >‐ ´ ̄/}
二二 〕                                          〔      ̄ } }
 ̄ ̄  ‐ - =  _                           _  = - ‐   ̄ ヽ .//
                ̄       _           ̄                /

473名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:20:36 ID:e80YtCKc0
なんか言え!w

474無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:21:34 ID:l6h8G.8E0
>>473

                              /i\
                          //!  \
                            〈/i∧   \                    ,、
                 r‐,、       / / ヘ    〉、             //
           _    〈_」 ヽ     / 〈   ヘ  //`>、         / /
          〈´〈  `丶、∧  ハ   ./  \  ヘ/ ̄Y   !       .,/ ./
     ,, - …--\i__,.ヘ マム  } 「ヽ、 \  \/  ./  _ ` ヘ   // ./
     ヘ      `ヽ、   ハ  ト、.  \ .\ /  ./  / )  / .r'´../ ./
 __..-‐==`¬―<   ヾ        ヽ  \ У、_/ / /  ._/__ | / ./__
く> ´        `ヽ          `ヽ  >  /  (_/   /   /`!/ ,イヽ ____<___
 \  >-‐¬ー-、           , -‐'''ヘ  ⊃     .r‐イ  / ノヽ> /  /   7
    ̄     く             __ .,イ `ト\_n/il___/`ヽ、ソ/   ./   /7
           \            __/  _!__イ__/::::::〈:::::::::`丶、/〈イ   /  /./
             ̄\           /./   |_/ >::::::::/::::::::::::::::::://!`丶、_|>-'_/
               \       / |  //  i|::::::::/:::::::::::::::::::::| !/、  `丶、__/-‐=、r、_
                 "'' - ..,,/   !/ ./ /:::::::/:::::::::::::::::::://!__/`丶、_ソ< 〈//././〉
                               //  ̄ ̄!:::::::::::::::::::::| !/\_/ヘ::::::::\\つ/ツ`ヽ、
                           /\イn>:::::::::::::::::::::ヘ二ニー'.〈:::::ヘ:::::::::::\\ヽ、 〈
                            //  \/≧〉::::::::::::::/    /〉 ̄{:::::::::::: / ̄ヽ__//
                             //    /  /:::::::: //::::_:::::::://  ヘ:::::::/
                              〈 > ../  / .〉::::〈〈::::/ ヘ/ ̄\,へ  ̄
                           /    \/ ./::::::::::::::::〉 |\  〈  \
                            /!|     У ̄\:::::::|  |::::::\/   ∧
                             / |.|     /      ̄ヽイ::::::::::::\ / ヘ

(やっぱり邪神だった!)

475無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:24:04 ID:l6h8G.8E0
             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

「ニャルラトホテプが人間であって、逆はちょっと違うけどおね」

「でもまあそう思われても仕方ないかもしれないかお?」

「では、どうするお?」

「魔力の一つ一つがアザトースで」

「人間の一人一人がニャルラトホテプ」

「世界そのものからしてヨグソトース」

「デモンベインも、アルアジフも、大十字九郎自身さえも邪神」

「それら総てを滅ぼすかお?」

「破壊神デモンベインみたいに?」

476名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:24:27 ID:vEK/Qw9M0
【ギャラクシーエンジェル技術・情報】

◎技術
ゲート:並行宇宙に繋がる次元の門。各宇宙の中心部に1つだけ存在し、絶対領域アブソリュートという名の宇宙に繋がっている。
ゲートを起動させるには、ゲートキーパーというゲートを操作する才能の持ち主が必要になる。

絶対領域アブソリュート:光の月と無数のゲートだけが存在する特殊な宇宙。
各ゲートはそれぞれ他の並行宇宙に繋がっており、
管理局におけるミッドチルダのように、アブソリュートを介さなければ別の宇宙に移動することはできない(例外:無限回廊)

ゲートキーパー:ゲートを操作できる能力者。
ゲートキーパーは皆、ミルフィーユ=桜庭のように極端な強運と凶運を導く不思議な運勢を持っている。
…ゲートも運で操っているんだろうか。

ブレイブハート:紋章機と合体し、その能力を教ができる紋章機(GA2の主人公用)

ナノマシン生命体:ナノマシンで構成された生命体。尻尾の生えた人型をしている。
生まれた時に、生命体の治療に特化した治癒タイプと、機械部品の修理に特化した修理タイプのどちらかにスイッチが入れられる。
ナノマシンを使いすぎると人格をを損傷し、更に使いすぎると消滅するため、普段は尻尾の部分のナノマシンを使い、尻尾の長さで残量が分かるよう設計されている。

魔法:NEUEの超技術。マナを消費して精霊の力を借りているらしいので、SWだと精霊魔術相当と思われる。
練操剣:魔法を土消す特殊な剣技

護身壁:バリア能力。紋章機に乗って張った護身壁は、宇宙一つを軽く吹き飛ばす光の月の爆発に耐えた。
元々は、テレパシーによって意識の一部を共有するNEUEの種族スプライトが使える護身の能力であり、

影の月:視認以外では絶対に見つからないステルス能力を持ったロストテクノロジーで作られた人口天体。
光学迷彩能力を真っ先に付けろよと思わないでもない。

無限回廊:通常の時間や空間の概念が通じない特殊な世界。この世界を行き来できるようになれば、ゲートを使わなくても自由に異世界を移動することができる。
ローマ的には、平行世界間をつなぐハイパードライブと解釈できる。

赤の月・青の月・黄の月・緑の月:白の月のコンパチ。

デパートシップ:巨大な宇宙船を丸ごとデパートにしたもの。宇宙の果てや別宇宙にも出向いて、ブラマンシュ商会の商品を販売する。

477名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:25:49 ID:vEK/Qw9M0
つまり、破壊神デモンベインが全ての宇宙と全ての知性体を滅ぼしたのは…

478名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:26:02 ID:e80YtCKc0
>>474
違う!人間が邪神だったんじゃない!邪神が人間だったんだ!(売春婦が高校に通ってるんだ的な主張)

479無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:27:08 ID:l6h8G.8E0
>>477
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

「そのまんまだお。邪神だから殺した。それだけ。」

「少なくとも、人の魂が魔力(アザトース)で構成されている以上」

「人間の魂を一つ残らず砕かないと目的は達成できないおね?」

480無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:30:55 ID:l6h8G.8E0

             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

「なあ、聞かせてくれお?」

「人を守る破魔の刃よ」

ローマ人の悪辣な陰謀により、デモンベインは破邪よりも人類守護を優先するように定義を書き換えられているのだ!

>デモンベイン概念の定義塗り替え 神座レベル9を利用して「魔を断つ剣」から「人類を守る破魔の剣」であると定義を塗り替える

481名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:31:29 ID:1Pkiwtq.0
邪神の邪の文字を削って神にしよう。
あらゆるものに神が宿っていたんだ。
そう考えると気持ち楽。

482名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:33:03 ID:ZQsIuLoQ0
そう考えると八百万の神って真理だったんだなと思う

483名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:33:55 ID:e80YtCKc0
神は万物に宿るんやなって

484無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:34:55 ID:l6h8G.8E0
                              /i\
                          //!  \
                            〈/i∧   \                    ,、
                 r‐,、       / / ヘ    〉、             //
           _    〈_」 ヽ     / 〈   ヘ  //`>、         / /
          〈´〈  `丶、∧  ハ   ./  \  ヘ/ ̄Y   !       .,/ ./
     ,, - …--\i__,.ヘ マム  } 「ヽ、 \  \/  ./  _ ` ヘ   // ./
     ヘ      `ヽ、   ハ  ト、.  \ .\ /  ./  / )  / .r'´../ ./
 __..-‐==`¬―<   ヾ        ヽ  \ У、_/ / /  ._/__ | / ./__
く> ´        `ヽ          `ヽ  >  /  (_/   /   /`!/ ,イヽ ____<___
 \  >-‐¬ー-、           , -‐'''ヘ  ⊃     .r‐イ  / ノヽ> /  /   7
    ̄     く             __ .,イ `ト\_n/il___/`ヽ、ソ/   ./   /7
           \            __/  _!__イ__/::::::〈:::::::::`丶、/〈イ   /  /./
             ̄\           /./   |_/ >::::::::/::::::::::::::::::://!`丶、_|>-'_/
               \       / |  //  i|::::::::/:::::::::::::::::::::| !/、  `丶、__/-‐=、r、_
                 "'' - ..,,/   !/ ./ /:::::::/:::::::::::::::::::://!__/`丶、_ソ< 〈//././〉
                               //  ̄ ̄!:::::::::::::::::::::| !/\_/ヘ::::::::\\つ/ツ`ヽ、
                           /\イn>:::::::::::::::::::::ヘ二ニー'.〈:::::ヘ:::::::::::\\ヽ、 〈
                            //  \/≧〉::::::::::::::/    /〉 ̄{:::::::::::: / ̄ヽ__//
                             //    /  /:::::::: //::::_:::::::://  ヘ:::::::/
                              〈 > ../  / .〉::::〈〈::::/ ヘ/ ̄\,へ  ̄
                           /    \/ ./::::::::::::::::〉 |\  〈  \
                            /!|     У ̄\:::::::|  |::::::\/   ∧
                             / |.|     /      ̄ヽイ::::::::::::\ / ヘ

(くっ!)

邪神を皆殺しにしてしまえば人類が滅びる。

まあ最初からそうだったのがより顕在化しただけだ。

そして、さしあたってアザトースちゃんやニャル子を見逃してでも人類を守ることを選択した以上、

今更ローマ人が邪神であるからと滅ぼすわけにもいかないだろう?

それを始めてしまえばローマ人に限らず全人類を滅ぼすしかなくなるのだし。

【デモンベインの邪神警告アラートが以後起こらなくなりました!】

485無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:35:34 ID:l6h8G.8E0
>>481
>>482
>>483
欺瞞!

486名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:41:56 ID:vEK/Qw9M0
やったー!>邪神警告アラート停止

487名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:45:12 ID:e80YtCKc0
やったぜ

488名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:45:24 ID:vEK/Qw9M0
【ギャラクシーエンジェル技術・情報】

◎情報
ミルフィーユ・桜葉:紋章機に乗るエンジェル隊メンバーであり、強運と凶運の持ち主であり、宇宙EDEN(エデン)のゲートキーパー。
蘭花・フランボワーズ:紋章機に乗るエンジェル隊メンバーであり、格闘家。紋章機でも格闘するw
ミント・ブラマンシュ:紋章機に乗るエンジェル隊メンバーであり、巨大財閥のお嬢様にして、読心能力者。頭に生えているケモ耳のようなものは、共生生物であり、これを通じてテレパシーを使う。
フォルテ・シュトーレン:紋章機に乗るエンジェル隊メンバーであり、トリガーハッピーな姉御。
ヴァニラ・H:紋章機に乗るエンジェル隊メンバーであり、ナノマシン能力者。
烏丸ちとせ:紋章機に乗るエンジェル隊メンバー。
タクト・マイヤーズ:エンジェル隊指揮官。

シャトヤーン:白き月の管理者。
ノア:黒き月の管理者。ロストテクノロジーの技術者でもある。

カズヤ・シラナミ:ルーンエンジェル隊隊長…になる予定。超一流のパティシエ資格と一流の料理技術を持つ。
アプリコット・桜葉:ミルフィーユの妹。ルーンエンジェル隊員…になる予定。無意識にあらゆる事象の均衡を見抜く「バランスディテクション」を持つが、意識して使う事はできない。
アニス・アジート:トレジャーハンター。ルーンエンジェル隊員…になる予定。
ナノナノ・プディング:ナノマシン生命体。ルーンエンジェル隊員…になる予定。
カルーア・マジョラム&テキーラ・マジョラム:二重人格の魔法使い。ルーンエンジェル隊員…になる予定。
リリィ・C・シャーベット:NEUE(ノイエ)のセルダール王家の騎士であり、練操剣の使い手。ルーンエンジェル隊員…になる予定。
ナツメ・イザヨイ:セルダールに敵対するイザヨイ公爵家の公女であり、護身壁の使い手。ルーンエンジェル隊員…になる予定。
ロゼル・マティウス:ルーンエンジェル隊員…になる予定。

EDEN(エデン):ギャラクシーエンジェルの舞台となる宇宙
NEUE(ノイエ):ギャラクシーエンジェル2の主な舞台となる宇宙
PHOS(フォス)・RUIN(ルイン)・ALTE(アルテ)・SKIA(スキア):その他、生き残っていた宇宙。
なお、時空震(クロノ・クェイク)によって、それ以外のほとんどの宇宙が滅んでいた。ゲートを調査した際、NEUEが見つかるまでに探した54の宇宙はすべて滅んでいた。

ハモン:宇宙NEUE(ノイエ)のゲートキーパー
ペル:宇宙PHOS(フォス)のゲートキーパー
ロンド:宇宙RUIN(ルイン)のゲートキーパー
リベラ:宇宙ALTE(アルテ)のゲートキーパー
クラム:宇宙SKIA(スキア)のゲートキーパー

ロストテクノロジー:ギャラクシーエンジェルの世界(特にアニメ)には、やたら大量のロストテクノロジーが登場する。
どうやらウィルにリセットされたかつての文明や、時空震(クロノ・クェイク)で遺失した技術が宇宙のあちこちに飛散している模様。

489無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:46:33 ID:l6h8G.8E0
                            / `ー-- 、
                              ( ` ..,,_r'}
                 ___ ノ,ヘ        `tー- ..__ノ   /}´}
                    / ///ヽ  ,.. -― {..、//    ノ}´///ィ
                   / //∨//ィ':´: : : : : : : : : :`ヽ. j ) >く´
                 (_ノノ__,,..ィ´: : : : : : : : : : : : : : : :ヾ  / /^ ー--   、
               {ミYヽ フ´: :/: : /: :/:/ナー 、!: :|: :', { {{    /  /
               `ヾ /:ィ: ://レ{: / /'´ ,ィfォ、 リハ!: :.',` ̄` У    /
             , -- 、/- ///: ハ レマソ ,  `¨ j: : }: :ヾ /∨
                { 、/   } /: :!:.ハ   ,. --   レィ: /: :{:::::::::,  /
              /  `ゝ/: :ヽ:ハ/:ヽ   ゝ.  ノ /ー': / /!:::::::::レ′
             / ー-く___,. --yィ: : : : :>。. __ .イ: : / Y |:::::::::|
             .く    /::::/ /: :_:_:_;,, -彡}  }  ト: : }  } ハ:::::/
            >/:::::::r'': : / /  _}}イ/ , -{ ヽ:.ト-''  ヾ′ヽ
              ` ̄/: /   > ´、.--''/ ,. -≦-}: :ヽ   /: : : :\
                   /{: :{、__/t=ー-≧='=≦   }} レi: :}  /: : : : : : :\
             /: : :レ': : {  {i{          リ ,j:.ノ {: : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : : :.八  ヾ        〃 ,.  ∨: : : : : : : : : : : : :
           /: : : : : : /: : /: : >..__  ,,ィ   ` ̄}} ´   ∧: : : : : : : : : : : : :
       -- 彡: : : : : : : / : : ;': : : : : : :.} i!      ||   く: :.',\: : : : : : : : : :.
       : : : : : : : : : /: : : :': : : : : : : { |!r-ォ__r-ォ._||__ ノ: :.',. \: : : : : : : :
      : : : : : : : ://: : : :/!: : : : : : : |三||ニ||ニ||ニ||三三≧!: : : ;   \: : : : : :.
      : : : : : / /: : : :/ |: : : : : : :.{三||ニ||ニ||ニ||三三三|: : : :\   \: : : :.

「まあローマンマッドとしては今回の知見を早速技術に応用してみようか!」

ローマ油: ローマ油: ファイレクシア油・ズフィルードクリスタル・オラクル細胞・フェストゥム・郡体思考・スライム分体作成・異形魂魄・バグスターウイルス
郡体思考・スライム分体作成・異形魂魄を追加して自己判断能力を強化したローマ油。
本体と意思を共有し、完全に統率されながら、同時に不測の事態には自己判断で対応してくれる柔軟性を併せ持つ。
副次的に通常のユニットと同様にスキル習得も可能となっている。
バグスターウイルスの能力を組み込むことで情報化してコンピュータにも潜めるようになった。油の情報を解析しようとした奴にも感染する。

「コンピュータの中のバグスターウイルスを見るだけでも感染する」

「油自体もコンピュータだから、油の中に油を仕込む入れ子もできるね!」

「油の知識を解読して技術を盗もうとする奴をローマ人に出来たら便利だと思わない?」

何がコワイって別にニャル子の能力を直接組み込んでるわけでもないのに方程式と大体同じことやってることである。

490名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:48:20 ID:e80YtCKc0
みんなローマになーれ(やりすぎ

491無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:51:02 ID:l6h8G.8E0

       // o / /: : :|:.|: :| : : : : : : : : \: : :ヽ
     { /イ  /   /: : ': : {∧:.{: : : 、: 、: : : : 、\: : : .
     乂_/    ': : : |: ::/{: :、|T\{ ̄\:、: :.\\:.ム
               /: :.| : |:,ィ ∨: :| ィ芯芹 |`\__:_\:.
           /イ : | : |: | ,.tォミ:_} ゞ-゚' /: : : :| }: : ;: : : :.
            |:.:.:|': :Ⅵ{泌'      /イ : : /イ: :/: : : : :.
            |:.:∧: : ム  '     ,  ムイ: : : :,: : _: : : :.
            |/  \_ム  ー    /,': /:./'´  __>、_:\
            '      |: : :>    / /:.,: :/   ´      ̄`ヽ
                     |:|: : |: : : :`¨} /,':./:イ       ___  }
                     |:|: : |: :/ {ヽ.|{l∨:/イ|  /   ,ィ//ム 、/\'
                     |:|: :.:∨: :{! /イ/:/-、 j /   /// //  ` <_
                 从: :./: /イ 「{: イ /     {// //      `ヽ
                   ∨/ r- ' 〉:ノ {     |/| |/! /´       |
                  ,.  ´ / ̄7||〈: : :〉 \    \_∨
             ,.イ}--- ´ ∨イ|| l}: : ヽ  `  、__,.イ/         /
                /{/イ          || |: : : : }      /: :,         ∧
              ,{{           、Ⅵ\从       , : /       .イ: : ,
               {||          マ、        /: /       .ィ: : :!: : |
              人:.             マ、 __,    イ,':,:'     ,:': :|: : :|,: :.|
              \    ̄ ̄ ` ー <}    //     /: :.:.|: : :|: :.:|

「ああ、そうだ。方程式にも対抗可能にしておこうか!」

ローマ油: ローマ油: ファイレクシア油・ズフィルードクリスタル・オラクル細胞・フェストゥム・グレズ・郡体思考・スライム分体作成・異形魂魄・バグスターウイルス
郡体思考・スライム分体作成・異形魂魄を追加して自己判断能力を強化したローマ油。
本体と意思を共有し、完全に統率されながら、同時に不測の事態には自己判断で対応してくれる柔軟性を併せ持つ。
副次的に通常のユニットと同様にスキル習得も可能となっている。
バグスターウイルスの能力を組み込むことで情報化してコンピュータにも潜めるようになった。油の情報を解析しようとした奴にも感染する。
グレズも放り込むことで精神やミームも同化可能となった。「方程式」や「名前を言ってはならない例のあの鳥」や「メドゥーサの言葉」などのミーム病原体も逆に同化可能である。

492無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/08(水) 23:52:21 ID:l6h8G.8E0
安価↓1 質問・コメントがあれば

493名無し-Red-市民-2:2017/11/08(水) 23:59:31 ID:e80YtCKc0
ローマは滅びぬ!何度でも蘇るさ!

494名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:00:49 ID:kKSxgaaM0
油の中の宇宙が広がっていく

495名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:01:51 ID:GcdOA7dU0
真理は意外と近いところにある
というか目の前の現象を知ればそれが真理なのだから当然かw
全生命体の化身だからこそ旧神ウルターラトホテプとかも発生するわけですね

496名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:06:03 ID:GcdOA7dU0
ついでに正気度さえどうにかすればINT86、POW100、EDU3倍になって便利ですね!(邪神すら利用並感)

497無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:13:13 ID:MKHpOmGk0
>>493
            _,..ィ 乂___,. イ ̄///|
            /: /  _,.. - _,. ┴'===〈///{__
           ー  ´  ,.<: : : : : : : : : :ヽ/∧:>、
                /: |: : |: |: : : : : : : : : マム: : : ヽ
               /: ,: : |: /|: |: : : : :.、: :、: : |/!: : : : : .
                /: /: イ{/:7ーr 、: : :.|: : ∨:|/: : : : : : .
            /: /: !: |: / {」 {:、: : : :|: : : ∨: : : : :.,: : :
             /イ {/|:V:.|ィ≠ミ \: :|: : : : ∨: : : /: : ::
               「¨´      /: : \}-、: : :∨: /: : : : :
                 ___   /イ: : :/\}: :_\: : : : : :.
              Y{':.:.:.}   /: : /__イ:: : : :/: : : : : : :.:.
                 、ー'  /_/: : : : : :/: : : : : : : : : .
                    ー r:-、  /: : : :./┴、 : : : : : : : : :.
                 /_} ,' : : /,..---、}: : : : : : : : : .
                   /{ | {l∨: //     ヽ: : : : : : : : :.
                /://!/: :/ {         \: : : : : : |
                ,イ:// {: :ノ ,ィ|    ;     ̄`ヽ、: :.:|
            _ {:/´//: |//イ/     /          }: :.|
           {>/ 〈  l: :∧,/   /        |: :.|
         ,ィ__/__/__/: ノ \          __|: :.|
        /    {//| | {: :{----\        ,ィ/////∧:.|
          {      \j | |: : 、      、   /////|\l/∧}
.        八       | | |:∧:}     ` ー///__/   T´

「私達の夢だからね!>ローマ」

498無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:14:26 ID:MKHpOmGk0
>>494
.   ,. :´: : : : : : ∨∨: : : : : : : : : : : : :` : 、ニ=- /_::::::≧x。.
 /: : : : : : : : : ///: : : : : : : : : : : : : : : : : \. ┗‐-ミ:::::::::::`ヽ
,: : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ __    `ヾ:::::::i
: : : : : : : : : : : ://! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \― =彡ノノ
: : : : : : : : : : : i//!: : : : : : : : :/: : :i: : : : : :! : : : : : : . ̄ ̄
: : : : : : : : : : : l//!: : : : : : :,: : : : :i: i!: : : : : i: : : : : : : : .
: : : : : : : : : : : l//!: : : : : :/: : : : :ハハ: : : : :l: : : : .\: : : .
: : : : : : : : : : : l//: : : : : :': : : x≦芯≦ : ト、l: : : : : . ヽ : .
: : : : : : :i: : : : :!' : : : : : /: : 〃  ハ/i l : i: j!: : : : : : .   !
: : : : : : :l: : : : : : : : : : / : /'   i//,| !: :l: : : : : :i: : :l  j!
: : : : : : :l: : : : : : : : : /: : :{{    r//i l: :i!: : : : : :!: : i
: : : : : : :l: : : : : : : : / : /!   匁ツ i::ハ: : : !: :!: : |
: : : : : : :|: : : : : : :, : /: : i .............   j'  Y: :l : !: : i
: : : : : : :|: : : : :/イ : ヽ: :!::::::::::::::      ! : !: :!: : :
: : : : : : :|: : : :´ : : ト、: : :i\            , : : : ハ : i
: : : : /: :|: : : : : : : | ヾ :!      r-  っ /: :/:/ i: :!
:/ : /: : :|: : : : : : : |   `        ̄  /: :/j/  : ;
: : /: : : :|: : : : : : : |   ≧: . . _ . . ≪i: : /    j/
: /: : :>|: : : : : : : |_  /ヾ: : : : : : : : : ; :/
/:/........|: : : : : : : |¨7ァ  〉: i: : ; : ,: :/:/
:/............. : : : : : : : | //  i: : l: /: / /j/
'................|: : : : : : : |:i { \{: : j//j/
.................|: : : : : : : |:l {\ ` ≪__
.................|: : : : : : : |:l {......\  ヽ...i{
.................|: : : : : : : |:l {.........〈   、 ヾ

「油の中の宇宙とは良く言ったもんだね!」

「実際一連次とは言わないけど単一宇宙くらいなら作れるよ!」

499無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:17:12 ID:MKHpOmGk0
>>495
                ,ィ,、        /! ̄ \
               / //\-――/l||   ||
             / //,.> ´ ̄ ̄ ̄{__ 0 _l!
            / ,/,:': : : : :.:|: : : : : :.| |_j |
             /   //: : : ,: |: :|:{: : :|: |:乂___ノ
              ー ´/: : : |:,.ィ--|、: : :|-l-:、!: : : |:.
                |: |: : |: :| _| {: : : | _、:_:|: : :.:|: :.
                |: |: : :Ⅵ泌ソゝ-' 芯ソ}: : :|:|: :|
                |八: :、ム     '   /イ: /:j:.:.|
                |: : :\}: 、  Y ̄} ムイ: /:.:.:|
              ,: : :|: ,:l: :| > ` ´ィ: :|: : :/ : : |
                /: : /: |:|: 八_| :`´ !〉:|: :/: :,: : !
     _      /: :., '´〈!: / /l|_  _ |l| |: {ー- 、: :.
      { l N   ,.:':.:_/ l /!:/='|」! ` ´ !{|.|: |}l〉 ハ: :.
     マ', l |,イ}/:/ l   /'ノ-イ/    | Ⅵ:{/l〉   }: .
   r 、__〉´ {. |: {   |  /:ん_/  Y   ヽ 乂}'   ∧: :.
    `_ー, / '  : :.,    {:ノ //}\__;::._/-r乂} /  〉: .
    ゝ-- 、   ト,//ヽ /:l !{       {/ノ {:.!   /: : : .
     /: : ゝ__ノノ∨//从! ム、_,     /  从,...ィ: : : :|: :.
     ,: rイ∧  /`ヽ /:.,`T ´   ` ーr-イ//// !: : :.:.| : |
     /: :\__,--く   /∨ |___,. / /{////ノ: : :.:.:| : |
    ,: :/: :,.ィニニ>ノニ/ニニ|ニ|ニ|ニ|-{、_」ニ|  |-、: : :.:| : |
    {,.イニニニニニニ {ニニ{l|ニ|ニ|ニ|ニニ|ニl}  |ニニ>、:|
    {ニニニニニニ { ̄`<ll|ニ|ニ|ニ|ニニ|-、!  ',ニニニ \
    ∨ニニニニニ/      ̄ ̄ ̄ ̄´  }:.   ,ニニニニ \
      \ニニニニ,:'              |':,   マニニニニ 〉
       \ニニ/                 |ム:.   マ--;ニ /
        \ /                     | ム{ ̄ ∨ }イ
            /                    | ∧   ∨'__
        /                  |   ∧イ´   _、 ヽ
          /                      |l   ∧乂_≦ムノ
       ,                    |    }   `ゝ'

【???】

「だね!>全生命体の化身だからこそ旧神ウルターラトホテプとかも発生するわけですね」

「だからローマ人がニャル子めいていくのも全然不思議じゃないんだよ!」

「・・・ところで、「私」は誰だと思う?」

500無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:18:22 ID:MKHpOmGk0
>>496
                   ___
            斗、   ./´ゞ-'´T
         ,.ィ'タ//:ム、斗/  o  !: -.ミ、
        ,:'  //:::>: '"//   f:Y``: : : : :.メ、
       ,:' O///:´: : : !: :{::{、  ノ:,': : : : : : : : : :.ヽ
      // ,ノ//: : : : : ハ: 、ゝ、___,ノ: : : : V:.V:V: : : :':,
      乂__,ィ':/: : /: /: i:メ:',ヽ:ヽ{'、: ',: : ',: V:.V:V:ヽ: : ,
       /: : :/: : ,': : ': メ:ハヽ: !ヽヽ〕':.<_',_:V: V:ヽ:',: : ,
        /: : :,': : : ': :,ィ7 V ': : :T ヽ{__ヽ!ヽ: ',: V、V:、ヽ: :,
     /:,ィ: ,': : : i: :´{ノァ⌒ ',: : { ´   `ヽヽ:!'、Vヽ:、f--ト:、
     ':/ !: ':{: : : ',: :.!/ .fi `ヽ!  fi    V!: :T`: : ,': : :V
     /´ .i: !ハ: : i:ハ: :{   i:!     i:!    }: /: : : :ハ: : : V
       .!: :.ハ: :.!',:ヽ:{  .i:!     i:!    /イ,': :/i/: :.}: : :.V
      八: ' ',:.! ヽ: iヽ ´     `  ⊂⊃/: イノ: : :': : : : V
        V  ヽ./:ヽ}ゝ-'         _'"/: : : :,': : : : : :.V
           /:/: >。    r   '"´Y´//: : : : :./: : : : : :':,:.V
           ': !{: : :ヽ: :`≧=r‐r ≦/ / {: : : : メ: : : : : : : : ,: V
           !:.{ ,: : : :ヽ: :fj'7ハ/=ミ' ハV!: :,ィ'ヽ---、: : : : ',ヽ:',
    ____   _ ,:.{ ',: : :/〈: ノjノノr' ''"  .!く: :ィ      ヽ: : : : ,ヽ:':,
  〈//////ハ f´//メ、,ノ 〈: Y,j'"ア"´  .i〈: ィ'       ヽ: : : : , ',: .,
   マ/////'ハ!./////〉 〈: :j-r-r!ノ   .i、イ=、/      ヽ: : : !ハ: :,
    .マ/////ハ/////,  く: ィ `´ 八  ノく´ヽV       〉: : :! }: !
   ,/´⌒ヽ/ム////', f: :'!    ', `¨´  ',ゝム      /: : : :i j: i

「ヤンデレや覇道神なら関係ないよ?正気度」

501名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:19:37 ID:3VU431Gk0
束はニャルラトホテプでもありニャルラトホテプは全知性体であり…あれ?誰だ?

502無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:20:10 ID:MKHpOmGk0
>>466
>>476
>>488
『おkとしよう!』

『・・・でも人材はね』

503無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:22:39 ID:MKHpOmGk0
>>501
                          , ´ ̄`ヽ
                     / ,.-、  }
                      |__/ 0 {_/
                      |    /           ,.  -――-、
                      ∨//>--- 、__  r<    ー--、 ヽ
                   ,..</: : : : : : : : : :ヽ、//\   ゚r '__,ノ
                  /: /: : : : ,: : :/: : : : : |: :\/ ̄ ̄ ̄
                  ,:': : :/: : / : /: ,.ィ: :.イ : : : |: :、: :ヽ
                     / : : /: : / : /: / ':/ |,: : :./: : :∨: :、
               ,.ィ : : /:/:': : :!{/ ̄}' ̄|: : /トl、: :|:|: :.`\
             //: : :/': : : |: : :| == ムイ }'マ: |:|: ∧
            //': :/: |: : : :l\:.| u     、 ==/l:/,:!,: : |
           /: ' /: :,: : : ,: : : |、_     __     ,: /:.lリ \}
         / ´  ,: : /: : : : ,: :.:.| :、  乂:.:.:.ソ  八:_:」   `
        / '  ,.-‐-、_/___|: :.∧   、      イ: :.|
         /   /   〈l |::|  l|: :{/∧   /` ー ´: /: : :|
      /,. イ     〈l |::|  ,: |/ /  //:/|: : : :{-、: :|
       ,:/         Ⅵ |::|  |:j! {_  ' ∨ !: : :/l〉 ∨        ,.-――---ァ
     /:{         ヽ|::,...イ: ノ | `  r|  ,: :{ l〉  `ヽ,   rく   _二≧ア
     ,: : |  、        }'  {:.:ノ  |     , Ⅵ/'     }  /   ー=rー '
     {/!\_}       /  「:.ノ   |  l   ∨∨:、  _/  〈    / 「/
    /: //}//>- 、_,.イ、__/:「  <   :.  \∨}ィ//∧ , ' \__,/--'
    ,: :/'´ |//////  :.    {: | ̄T≧=--゙ー--'-ハ'////,/   '
  ,: : '   ` 7ー ':.|   ,  从|  ||        ||ム ̄,:'     /
  /: /    /--、:/   ::.,:::.     /'           || l}     ,:'
 ':. /    ///,Ⅵ、   \::::...../............::::::.....   /'人\  /
/: /    ///'´¨//\   `7ー---― ¨ r―--イ : |: : |` ´
: /    //   \//\  {l      {l /: : : : :.:|: : |: : |

「それも正しいけどさすがに深く掘りすぎかな?」

「もっと表層人格(ペルソナ)を大切にしよう?」

「それが世界法則に被せた薄皮一枚に過ぎないとしても」

「アザトースやニャルラトホテプの被る仮面の一つに過ぎないとしても」

「私達個人が持ってるのはそれだけなんだし」

504名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:23:23 ID:3VU431Gk0
あ、束で良いのかw

505無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:24:39 ID:MKHpOmGk0
>>504

    /: /:'  /   ,ィ: : : :,!: !:',: : :',: :.V: : : : 、:\: :ゝ___ノ/
    ,:': :/'"ィア'   /: : : : : !!: :!,:', :!: ',: :.V: : 、:',: : : ゝ--く´
   {: :/: ァ'´   /: : :!: : ,': :ハ: :!:',:',:',: :i、: ':,: :、メ:、: : : ':,: :',
    ー'"     ,:':/: : : :i: : !: :i: ハ:{: :ヽ:',_,{_ヽ: :ヽ:ヽメ: :メ:、V:.',
         ,:',ィ': : ': : :i: :.!: ハ:r 'i: : : {ヽ:' ̄':,`:メ:.、ヽ、ー(: V:.,
       /´ :': : :': : : ': ,ィ{´'{ j: : : { ':{,zz≧,_',ヽト--: :',: :ヽ:,
       ´   /: : :i: : : :,〈ハ:{≫示ー、{  ´.j_r::'リ`》 ': : : : :!:,: : :.\
        ,': : : j:.!: :、:!'ア'マrタ         ` ´ ,:/: : : :ハ!: ":': :r-
        ,': :/ !:i: : :':ム` ´  :j         ,/!: : : :ハ!:!: : : ,':,
        /イ  ,ハ:!,: : : 'ム""     __     八: : :{: : ∧: : : ,:.、
          ,': :!::〉: : :',:.ハ、  f'´   }   イ:!_,斗'/: :/: ',: : : :.,::.、
          ,': ://ハ_____,ヽ:ヽ、 ゝ、 ,ノ  ,.イ!: :i: : !:/: : ': : : ,: : : : ,: ':、
         ,': :/ ': : : : :i: : : : j:>.、  ., <. . i'メ!: : ,: : :,: : : : ':,: : : :.V、:.、
         ,': :/ ,: : : : : :!: : :i:,': : !ィハ¨´. . . . . .V i: :,': : :,: : : : : : ___: : :Vヽ: :.、
        ,': / ,: : : : : :.!: : :!': :.,' ,ィノ. . . . . . . / i: :!: : ハ!f<:´:::::::::`メ:.V ヽヽ、
      , ヘ::/  ,: :>::'':ri: : /: :/ _!. . . . . . . . /z :,: : : , i!f'、:::::::/::r--' くV  ヽヽ、
     /- ,V´! ,'イ:::::::(//!: : :,/"'/:、. . . . ._,/-,ヾ:}: :./ .i! !'::::::ァ'"´r'ニ__j: :.、  ヽヽ、
    ,ァ '" j !ハ { /::::::!::r'//,ノ: :://''ノ  ヽ. ./ :}:::(,' ノ: :{  i! !)/ ィ'r '' "!/: : :.、  ヽ: .、
   〈 fハ j"´ ∨:::::::!:ノ'//!: : ノノ::,'       !:::::( !: :八zzj :!:! -―=='´ _j:::i: : : :.、   V:.、
    ヽ  `:.、  }::::::::j /,ィ: :f-'::::/       '::::::::7: :ヽ 、,ァf    .,.ィ::::::::::!: : : : :.   .V:.、
     ヽ  ヽ /::::::(ィrj: :ノ::::/       ヽ::::::〉: 〈:`´ゝ!ゝ____r'フ、::::::::::::!:\: : : .、  V: ,
   r,≦八____ノ !:::::::::/f: : j:/   、 ./    ヽj: : :j: : : : ! `¨¨´!`Yi::::::::::::::::::::Y: : : .、  V: !
   !j  ! ` ー "ハ:::::/:::ゝイヽ      ': ,'     ,ィゝ:ノ:::::::::::!   .!=='!::::::::::::::::::八: : : ::ヽ .V:!

【佐々木王】

「イエス!」

「魂は僕(ママ)だけどね!」

506名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:25:08 ID:GcdOA7dU0
ヤンデレが力を得るためにルーシュチャ方程式に挑戦が流行る(白目)
しっかり自分を定義して見失わないようにしておこう
例えペルソナにニャルラトホテプが有ったり深層心理にアザトースが居たとしても

507無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:26:39 ID:MKHpOmGk0
4                      r  /      \ \
                 __ -=ゞ (        ) )
              <  /      ヽ      /
           イ    /         `ヽ
         /     / /::::::/  :::::::\ \
       イ      / /::::::/     :::::::ヽ::ヽ
__ イ        /  /:::::::/     | :::::::::|::::..
 ̄==_       /  /  / ...::::   リ  ::::::::|::::::|
     /      ハ  |  / .::::/   /|  :::::::|::::::|
    。    |   ハ=V |  リ .:::::/ /|::/  i  ::::::::|::::::|
    |    |   | V ハ    /~イ ~ /   ::::::|::::::|
    |    |   |二ヾ\  /__   / /   ::::|:::::::|
    ノ  |   ..|  V ̄~ゝ \  ==ミy//   ::::::|:::::::|
  / /V  |   ゝ    \     イ/  /:::ハ:::::::|
イ==イハ V  |  \   ’     イ/    /::::::ハ::::ハ
    / , V  |\> r~ ̄~ - ,   /    /::::::::::::ハ\ハ
   / /  V    \  ヽ _ / / /  //::::|::::::::::|  \     \
  イ ./   |  \   \    <  /   /::::ハ  ハ         ハ
_>イ    |   \ ::::::|’≦::::: | ::/   /::::::/ /  ハ       / /
   | /   | ハ  ∧  |+++V:/   /:::::::イ/ー--v、 >   < /
  / (   / /ゝV  ∧~ \    Y  /:::::|/       Y     /

なおここに一つの救いがある。

一連次集合意識(アザトース)を管理し染め上げているのは女神なので、

全知性体の主成分は女神なのだ!

508名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:27:17 ID:3VU431Gk0
女神尊いヤッター!

509名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:28:22 ID:kKSxgaaM0
何も問題は無かった

510名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:29:17 ID:GcdOA7dU0
女神様尊い、崇拝しよ

511無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:32:48 ID:MKHpOmGk0


                       _
                   ,,....::/::\‐─--...、
.                  ,..::'::::::/,、::::::ヽ⌒ヽー、::::...
               ノ´::::::::::' |lllヽ::::::::::::::::`:::ヽ:::::'.,
            /::::::::::::::::/≧ーヘ::::::::::::::::::::::::ヽ::::',
           ノ/:::::::::::::::::::!    i::::::::::::::::、:::::::::',:::::,
           ー'-イ::ノ:::::::::::::::::i    |:::::::i:::::::::i:::::::iー`:::i
            |:リ !:::::::::Nノ ‐‐、  l::::ィ´ ̄ヽ!::::::l:::::::::!
            l'  ',:::::::i´ .,==ミ  iノ  z==ミ|:::l::|r-、::!
               ヘ::::::ゝイ乏ソ     '   `!:リ::l  .l::!
               ヽ:::::ミ、    i:.     リ:::::|_ノ:::i
                  l::::::ヘ     、  ,   ノ:::::l:::::::::!
.                 |::::::::::ヽ.    ー   /|:::::::|:::::::::!
                |:::::::::::::::::`:..  _  ィ   l::::::::!:::::::::!
.               l::::::::::::::::::::::::}       |::::::::|::::::::::.
.                /::::::::/::::::: _ノl   ,   .!::::::::l:::::::::::::..
             _ノ/::::::/´7 ̄  '  /   .l:::::::::|:::::::::::::::..
            >´,..:'::::::/. / `ー、   ,一  ̄.リ::::::::リ7ー‐-,. .、
          /. . . {:::::::::{. /ー,  r──----ノ:::::::::;/ /´. . . `. 、
         , '. . . . ゝ、:::::`:.,. \/ . . . . . ./::::::::::リ /. . . . . . . . . ,
        , . . . . .,-- ヽ::::ノ /\. . . . ,.::'::::::, -‐ ' /. . . . . . . . . . }
        ノ. . . ./__  iノ´ ̄ ヽ- ____{:::::::::( /  r'. . . . . . . . . . .リ、
        / . . / ̄  `ー ´ ヽ、     ヽ、::ノ`ー 、l. . . . . . . . . . ./. . ヽ
      i . . . /       i  /   ` ー ´ ̄ ヽ- 、  /! . . . . . . . . ノ. . . . . ',
      l . . /         l ′            .`/ j. . . . . . . . /. . . . . . ノ
        ヽ/         .|           i  i . { . . . . . . . '. . . . . /
.        ′      '               | リ . \. . . . . . ._,>. ´. .',
                                ̄ ̄ ̄

「だから>>481は、邪を削るだけじゃなくて女を付け足せば」

>邪神の邪の文字を削って女を足して女神にしよう。
>あらゆるものに女神が宿っていたんだ。
>そう考えると気持ち楽。

「こうなって正解よ!」

512無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:35:30 ID:MKHpOmGk0
>>506
     _..-‐::::/::ハ::::::::::::::::::::::::::i:::、:::::ム
 ー=ニ二_:::::::::/:./。マ::',:::::::::::::::':,::!::::}:::::::}
     /:,:::::/:,ヘ!  マ::!、::、::::::::::;::!::l:::::::::|
    ,'イ::::,'i:-|一 `ー+-ヽ}:::i:::|:|::l:i::::::::::i
.   /,イ:::,ィ:l::'赱ァ,  i!'赱アノl::l:j::j:!::::::::::l
    '' i:::,i:{:::!.  〈    uレ .!:j'/i::::::::::::!
.    ヘ{ゝ|ヘ!   ___ u   レ:::::::!::::::::::::l
.        |::::ヘ  ’―′ ./::::::,イ::::::::::::::!
.         i:::::::::ヽ.   < /::::::,'::::::::::::::::::l
.         !:::::::::::::`´i-‐‐/::::::::!:l::::::::::::::::::!
       |:::::::::::,ィェ'  ./::::::::::i!::::::::::::::::::::!

「別に強くならないんじゃないかしら?>INT86、POW100、EDU3倍」

513無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:37:06 ID:MKHpOmGk0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国  or カラデシュ小ネタ  or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or 五色の医療

514名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:38:49 ID:Jum3Lx4s0
他文明研究

515無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:42:00 ID:MKHpOmGk0
【概念管理局系文明】
ハルヒ日本:
オリコ日本:
ジェノム:
マギ:
ロストユニバース:
オーロシュ:
リビングランド:
ネフィリム:
コアアース:
アイル:
ニッポンテック:
ロストユニバース:
サーコルド:
リビングランド:
ネフィリム:
Low-G(五色):
1st-G(白):
3rd-G(白黒):
5th-G(白青):
6th-G(白):
10th-G(黒):
Top-G(五色):


概念管理局(にっこり)

516名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:46:37 ID:Jum3Lx4s0
怖いなぁ…。
カラデシュ五色は概念管理局にも入ってるんだっけ?

517無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:48:09 ID:MKHpOmGk0
>>516
             _........-――.--..、_
         ,...:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、
        /:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.i',:.:.:.:. i:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    ./:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ:.l:.:.:.:.:.:.:l ',:.:.:.:.l:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
    i:.:.:.:i:.:.:.:.,:.:.:.:.:.l:.:.! !:.',:.:.:.:.:.:.l ',:.:.:.:!: l:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ゝ
    l:.:.:.!:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.!‐l―!-!‐':.:.:.:.:!-‐,―!‐l‐- i:.:.:.:i:.l:.:.lヾ、
    l:.:.:!:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:ハ:.l  ヾ! ',:.',:.:.:.!  ',:.:!N.!:.:l:.:.:.:.l:.:l:.:.l  \
    l:.:.:!:.:.:.:.: !:.:. ,'ィオテミ斥 ',:.',:.:.',ィテ≠ミx、!:.:.:.:.l:.l:',:.:l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:l ≪  し':ハ  ヾヽ:.', ん心 ≫:.:.:i:.l:.!:.',:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:rz:.:.i  .弋zソ    ヾ!弋zソ i i`):.!:.l:l:.:.l',:l
    /:.:.:.:.:.:.:.:{ ',:.', 、、     ,   丶 、、 .!/,.':!':.:!':.:.:l ':!
   ./:.:,イ:.i:.:.:.:.ゝ、ゝ',               从,ィ:.:.:.:i:.i:.l
  // .l:.:',:.',:.:.:i: ',¨ヽ     ‘ '     ,.イ:!/,':.:i:.:.i:.!:.l
  /'   l:.:.ハ ',:.:.',: ',:.:.',.>      ,..イ:./:. //:.:.,l:.:.!:ハ',
     l:.:ハ:.',:.:.',: ',:.:.', i  ` ー .i〃〃//イ:./l:/l:'  \
     .!'  .ヾ\lヾ',:.:.',.}     l/ /'  /' .}/ .}' !
          `  ',:.:','       ゝ..._____'
       ,.-‐‐┬、´ ヽ',          ,ヽ ̄`ヽ
      /::::::::::::::! ) -‐ヽ‐ 、    `´ ̄ ζ::::::::::::',
     .{:::::::::::、:::ヽゝ         ___ )::::〃::::::i
      !::::::::::::ヽ::::ゝゝー――‐‐ '´   `',:ヽ:::::::::l
      . i、::::::::::::i::::::',_          _ ,.',:::',::::::::',
        }:`:::::::::::!:::::::::: ̄`::::ー―‐': ̄::::::::::::::::}:::::::: ',
        i  ,.-‐‐-、,-..、::::::::::::::::::::::::::_,..---、i:::::::::::ヽ

「どっちが良い?」

「いや、大真面目にね」

「その気になれば自力で天才の閃きとか出来そうな文明ばっかだし」

518名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:54:23 ID:Jum3Lx4s0
無い方がいいです!>カラデシュ五色
概念管理局に8枠とか恐怖しか感じない。

519無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 00:57:12 ID:MKHpOmGk0
>>518
                   //             --―-<__/ー-  、
                //        '"     -/ ⌒ヾ ̄`ヽ、`ヽ、
                 //      /     / /     i^ヽ  \ \
                 //     / /       /   /     i      ヽ ヽ
              / /    / /   /   / /   /      } l        、
              / /    / //   /   / /  ∥   / j }      ゙、 、
               / /     ///     _/j| j    /  j l l l     i  i
                ; ;    / / /l   //l /~トl !  //l‐/-L,_} l      l  }
            j l       j∧l   ∥ {  トl l l  / ノ/ }/j /`ト    } { j
            l !      {l }   トl云x、`ト い/  /彡示ミ、 }    /人i /
            l l       ノ人 トl   ヾ  ヽ{   ん炒})》/   /  メ、
                l l       ̄/  \l       ,,      弋;;シノ } /}  /
             i i         {/ l {           ー=彡 ノイ/ ノ ∥
     r-、        い            } ト、    {ヽ     `ー-┬''" /イ  !
_    い        ヽ、          l l \   乂)      /   ∥ {  {
\`ヽ   i l  へ      \       /l !  l ヽ  _  -‐'" !  ∥ l  i
  \ \i ∨ ノ⌒ヽ          / l j  j     ̄i       {   l  l   !
    \ {    〈/廴〉        / __リ  jー-// }       !l  l_ l  i
     ヽ    ヽ         // /  /ヽ// ノ    _l:i  l   ̄`ヽ、
      ∨     }        // /  / //     / ̄  l::i  i     Y、
       ∨    j       / / /  //          い   i /   i ゙、
          ∨  ゙、      / / / /:::/            }:∧  V    } ゙、
         ∨  ∧     /  / / /::::::{              ノ:::∧ `、   l  ゙、
          ∨   ∧   /  // /:::::::::::::i           /:::::::::ヽ `、   i    ゙、
          ∨  ∧ /   // j:::::::::::::::人        /::::::::::::::::::Y  ゙、  j     ゙、
          ∨   \ //  {:::::::::::::::::::::\  /:::{  /::::::::::::::::::::::::::}  ヽ j      ゙、
              ∨     ヾ/  λ::::::::::::::::::::::::メwヘ:i/:::::::::::::::::::::::::::::人   ヽ       `、
              ∨     /  / トミ:::::::::;;;;::イ:}::j::/::\:::::::::::::::::::::::::/ ヽ   ゙、      ヽ
                ∧   j   / /l   ̄ /:::::::}"^{::::::::::ヾー---‐'"/   V   、       \
           /  \  j  j / l   /:::::::::::ノ  い::::::::ハ     /    ∧  い ヽ   ヽ  \
           /     ヽl  l/   i   i:::::::::/   ヽ::::::::::}    ∧   / i   い  ヽ   \  ヽ
            /       /l  l    i   い::/     \::::j   /    /  i   } }   ゙、   ト、 ヽ
          / /     / {  l     }  }/         ∨   /  /    l i   !   ゙、    い  、
         / /{   /  i  i   ノ               〈 /      l }  ノ    ゙、   } }   }

「そうすると螺旋力規制の都合上研究枠はゼロになるわけですが」

「・・・それで本当に何もしないと思います?」



「あ、私は技術神としての側面も持つので今回解説に回っております!」

「人間(みなさん)の化身ですから当然ですけど!」

520名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:59:29 ID:eSieLfV20
五色調和の精神は広めたいがそれによる利益は広めたくないという矛盾…!

521名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 00:59:33 ID:GcdOA7dU0
風水で封印遮断とか色々やってくる凄みがある!

522無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 01:03:23 ID:MKHpOmGk0
                    /
                   ィ  _,z=--=-=x_
                   x≦ミxii:ii!iii彡《三ヽ
               ,x===フ三三ミiiii::iiiiirxi-x,iミム
             / ./xi/i/i::/       } ヽミム
               /::/ i{/ii_i/==x   x=iニニi!iiiミ
                i:/ .i!{ii!zt=≧ミ i! ´i!三ミi!iヽi
               ik  ii{kii`゙¨´  i!   /i!ヽ iヽ
               i! ヽ マ∧    `     i丿 i`ヽ
               i!   マi∧   _v--ァ   i!xi ヽ
               ヽ   ヽi iヽ、  ̄´  /i }
                     i::::≧x  /::::i!        rii!
                    ノ===-r`----´ヽ_r-r二`ヽ、 `´ヽ
                >::::/:::i!  /i::::iヽ   i!:::ゝ-,_  `ヽx, 丿
        _____ >::::::´:::::::::::/::::::i!k / 〉::{ ヽ  /i:::::`-´≧x´ヽ∠____
       /::k::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/kム/ /:::i!  ゝ´i!::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::k::::::::::::::::::::::::/::::::::/i   /:::::i!   /i:::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::/::::ヽ
      _i!::::::::k::::::::::::::::::::::ヽx-=::i!  .i:::::::i!  // k ::>´:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i__
    xゝ:::::::::::::k::::::::::::::::::::ゝ´::::::::i!ヽ i:::::/  /:/:::::::ヽ:::__:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::>i
  >=´ヽ::::::::::::::::i!::::::::::::::::::∧:::::::::::i!::ヽi!::/≦ソ/::::::::::::/i i ̄iヽ:::::::::/:::::::::/:::::::`i=x
::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::i!::::::::::::::::::∧::::::::::i!::::y/::::::/:::::::::::/::i! i  i i:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::∧::::::::i!/::::::/:::::::::/::::i!   i i:::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::x-=i::::::::::::::::::::∧:::::::i!:::::::/:::::::::/:::::::::i__x==i´::::::::x-=x<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::>´   i:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ` <::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::> ´     ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          ` <::::::::::::::
:::::> ´        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              ` ---

Low-G文明は概念空間で技術封印を突破した!

「概念空間をもってすれば概念の遮断など容易なのだよ!」

「さらに概念創造!」

「研究が進まないなら研究を進める概念を作れば良い!」

Low-G文明は天才の閃き概念を開発した!

523名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 01:03:58 ID:Jum3Lx4s0
三日月の神とか、発想の井戸とか、思考の反射とか使えば…あれ、世界改変で滅ぶ文明もあるのか?

524無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 01:06:04 ID:MKHpOmGk0
  /    ,ィ´::{:::::(::::!:!:|:i:::::;ィ:':::/::::::::ヽ.、   _
  {   ヾ::::::ハ:::::V:|:i::!:!:/::::/::::::::::::::::> '"~/
  ':、   !:ヾ::::ハ::::V::!:|:!::/=ミ ィ彡'",...、 /
  ヾヽ、く:::ヽ\ヾ:::';:!:!:fア´` ヾメ、゙∨〃 ヽ <
    `'ー:ア:::::ァァ- '`'^~´    ':,ヾ:,' {'、)ハ----
    ,イ' ,':〃{ {          ,jメ:,  ,ノ、\
.   /'  {::{{:ハ ':,        ィ'",jィf';  {从
  〃  VハV:rヽ---ミ  //fゞメ'^~} .ハ〉:メ、
  {{     V:.,ヾヾ弋f少`ヽ     j ./ , }ハ、
  乂    V:、ヾヽ、   }!     / / ,: : :\
    __,斗≦ヽ;´: `:ヽ.、 ` ,  - //  ,': : : : !、メ.、
    ハ:|: : : : : ; ヽ: : : 〃> 、  _,イ"   ノ: : : : :|: .\:`: . 、
   .!: :!: : : : ; : : : : /〃 ノ´:`Y´   ,.イ: : : : : :.|: : : :.\: : :ヽ.、
   .i: :|: : : ; : : : : : !:ハ/ !:::::/゙ヽ ,イ:,': : : : : : : !: : : : : : \: : : \
   .i: :!: : : 斗:七/,  /::::;'  ,.': : :i、: : : : : : |: : : : : : : :,x≦三ハ
   ハ: !: : : :\:/: : ,' 〃:::::i::! ,:': : : : !:ヽ: : : : : :|: : : : : ///イ///}|
   !:',:',: : :>:': : : :.!/::::::::::!:!〃: : : : :i: : :ヽ: :>': : : :///////斗':`:Y
   ,': :!::、: |: : : : : : i'::::::::::::::/: : : : : : :ヽr<: : : : : :〃///ア,.ィアー―':、
  ,: : :!: :v:.|: : : : : :,':::::::::::::/: : : : : : : ヽ:.∨: : : : :./://ア,イア´: : :`:ー‐:.、
  /: : : ; : v.!: : : : : '::::::::::::/: : : : : : : : : : /:.、: :./: :!ア/´: : : : : : : : : : : :
 ,': : : : : : V:,: : : : ,'::::::::::,:': : : : : : : : : /メ.、: :/: : j':/: : : : : : : : : : : : : : :
. ,: : : : : : : :',|: : : :.,:::::::::/: : : : : : : : /: : : : : `¨: : : : {、: : : : : : : : : : : : : :

「とりあえずネフィリムとコアアースとの取引で」

「矛盾許容概念と引き換えに、フレア概念とポシビリティ概念を入手した!」

「これらがトーグやダスクフレアとやらを産むならば・・・」

Low-G文明は増えた研究枠を使って

・フレア概念

・ポシビリティ概念

・トーグ

・ダスクフレア

を開発した!

「ようは一種の概念核兵器だな!」

525名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 01:06:53 ID:Jum3Lx4s0
何なのだ、これは!どうすればいいのだ?!

526名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 01:08:37 ID:GcdOA7dU0
ヤメロー滅ぶ!

527無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 01:08:57 ID:MKHpOmGk0
                    /
                   ィ  _,z=--=-=x_
                   x≦ミxii:ii!iii彡《三ヽ
               ,x===フ三三ミiiii::iiiiirxi-x,iミム
             / ./xi/i/i::/       } ヽミム
               /::/ i{/ii_i/==x   x=iニニi!iiiミ
                i:/ .i!{ii!zt=≧ミ i! ´i!三ミi!iヽi
               ik  ii{kii`゙¨´  i!   /i!ヽ iヽ
               i! ヽ マ∧    `     i丿 i`ヽ
               i!   マi∧   _v--ァ   i!xi ヽ
               ヽ   ヽi iヽ、  ̄´  /i }
                     i::::≧x  /::::i!        rii!
                    ノ===-r`----´ヽ_r-r二`ヽ、 `´ヽ
                >::::/:::i!  /i::::iヽ   i!:::ゝ-,_  `ヽx, 丿
        _____ >::::::´:::::::::::/::::::i!k / 〉::{ ヽ  /i:::::`-´≧x´ヽ∠____
       /::k::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/kム/ /:::i!  ゝ´i!::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::k::::::::::::::::::::::::/::::::::/i   /:::::i!   /i:::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::/::::ヽ
      _i!::::::::k::::::::::::::::::::::ヽx-=::i!  .i:::::::i!  // k ::>´:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i__
    xゝ:::::::::::::k::::::::::::::::::::ゝ´::::::::i!ヽ i:::::/  /:/:::::::ヽ:::__:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::>i
  >=´ヽ::::::::::::::::i!::::::::::::::::::∧:::::::::::i!::ヽi!::/≦ソ/::::::::::::/i i ̄iヽ:::::::::/:::::::::/:::::::`i=x
::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::i!::::::::::::::::::∧::::::::::i!::::y/::::::/:::::::::::/::i! i  i i:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::∧::::::::i!/::::::/:::::::::/::::i!   i i:::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::x-=i::::::::::::::::::::∧:::::::i!:::::::/:::::::::/:::::::::i__x==i´::::::::x-=x<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::>´   i:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ` <::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::> ´     ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          ` <::::::::::::::
:::::> ´        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              ` ---

「何何大丈夫大丈夫!」

「暴走してもマイナス概念を叩き込めばどうとでもなる!」

「やはりマイナス概念はマイナス概念で必要だな!」

Low-Gは末世砲・末世障壁を開発した!

トーグ・ダスクフレアの制御に成功した!

528名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 01:10:23 ID:Jum3Lx4s0
トーグってマイナス概念相当品だった気がするが…自滅?

529無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 01:11:49 ID:MKHpOmGk0
>>528

                   __  _    >
               斗≦:>:':斗> ´ ./
         /     /':::/:イ::::斗:/   ./メ、
          {   ,:';':/:::/::_:ィ::::ア  __ /´ ̄ /
         '、 /ァ‐‐'"_ノ'"ヾ斗:fr-`ヽ-=ハ
          >i/- ' "´ノv   `’ゝ/ }三三,`
         // , - '^´ノ バヽ      ノ` <ハ
       ,.ィ/  __∠':、 j! } jト、     '    ゙∨
.     //   .: j: : rム、 j`メ'      :     ,〉:.、   _
    ハ 八: :.__. :.:ノ...ィ、:ヽ::ハ     ノ  .! : /´  ヽ.ィ:´:::∨
     ノ!j ` '''' ´ / ', ヾヽハ-=:、,_´   .ハ/   ,. ::´::::::::斗:::∨
.   く /、      '   .ヽ、 `≧=->-'/   /::::::::::;::斗---:::∨
   〈 ,' `ー--一'ヽ    ` '     ,ィハ, ./:::/'::´:<::::::::::::::::::`ヽ
    }'      / .ハ  r'"`´ \    V/タ-'__〃/:::::::::::::}}:::::::::::::::::::::,'
   ,'      / / :}ヾ'"ヽ  ヽ  ヽ /:{´:/´:::::::,:':::::::::::::::::}}:::::::::::::::::::〈
   !     ,' ' ,ハ ヽ \ :、 //,!::'::::::::::/:::::::::::::::::〃:::::::::::::::ィ':ハ
   :     / / /      ヽ , ///',:!:::::::/::::::::::::::::::〃:::::>'" }:::i
   }     ' イ__,ノ       ヽイ//': j::/〃::::::::::::::::{{:/    ',::!
    '    '"       _ 斗七'///:ノi::i:::::{'ノ_:::::::::__,イ         ,:!
   >..。 _ . イ´ ̄ ´     ∨/イ: :!::j:::::V´:::二::/ :!         ,!
                   ハ´: : :i:/::::::::V:::::ハ  i          i
                   ,': : : : :i':::::::::::/:,:'〃:', :!         !\
                  ,: : : : :/::::::::::/イ:.〃: : , :i         .|::::::\
                 ,: : : : :,':::::::::〃: :〃: : :.ハi      :   '::::::::::::ヽ
                 r/: : : : : ,:::/: : :.〃: : :/::::!     j:  ,、:::::::::::::::
                ,':': : : : : : V: : : : ((: : : 〈::::::i     i|  , \:::::::::
                〉=: : : : : : : : : : : ヾ、: : :!::::|      i|  .ハ   ヽ::::

「マイナス概念は万物を毒し滅ぼす!」

「そう!マイナス概念自身でさえもだ!」

530名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 01:12:50 ID:GcdOA7dU0
制御ともかく政治的にはこんなもの持ってたら
ローラー不回避だぞお互いに

531無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 01:13:57 ID:MKHpOmGk0

/|////////|     ./ /  |  i|  !  } .} l   |  ハ
/|////////|    | |!  | ト、|! |  / / /  /}  } |
/|////////|    | | 斗ャヒT\|  |/7ア≧く/|  / i|
/|////////|    | |!  |尓弌! \{ 尓弌マ/ /|
/|////////|__,ノ.| ト、 i込rリ    込r:リノ' , l |
/|////////| ̄  | | \、""    '    ""/ィ  / |
/|////////|    | |l  |丶   マ^7   // /| i|
l」////////l、    | ||  |  >   ′ イく ' / !| i|
l/////////l |   .| ||  | /\| `´ _」ノ| ./|    |
l/////////|ヘ. /⌒ ||  |/:::::::∧  /::::::: |/ i| | /⌒
l/////////| | {:::::::: ||  |:::::::/::lY⌒Yl::::::::|  |7´:::::::::::

「研究枠を一切与えない場合」

「こんな感じになりますけど」

「本当にこのままで良いです?」

「禁酒法で酒を禁止するようなものですね」

532名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 01:17:17 ID:GcdOA7dU0
枠はこちらで用意しよう、その方がマシだ

533無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 01:20:08 ID:MKHpOmGk0
>>532


               /         / /                  \  \\
                      / / /        l|          \   \
              /      /  /          l| l l
                /      /    { {      | l| l l|  |               l
                      /   l  人      ト l| |」|_ |         .l    | |
                       l/| |\    l| l| |八 「  l   |   l|    | |
                    l  イ| l| | l|\   八 ハ⊇=ミx  |   |   l|    | |
              |   l|   | { 八力冖ミx八  .厶V勹::l:::::i(_}爪l|   |   l|      l
              |   l|   | {勹 {::l::::i(_}^ \/⌒    .辷..ソ^ 从   l|  八  ノ ノ
           l|   l|   | { 爪  .辷'.リ           `ニ´ /    八     /´
          八  l八     |  `ニ´    、     ヽヽ/    小{  (
            /  \|  \  \|ヽヽヽ            __彡イl/ l|
.           /   ...-‐-ミ  、\ ー-‐ノ   、__   '     小l   l|
          /    (:::::::::::::::::\ ミ辷彡           / |l     l|
.         / /⌒L}::::::::::: -‐-ミ::.. 个           イ|  |l   八
        / /:::::::::::::::::/     __):::\   {`   -‐ {_ 从       厶 \
        {:::::::::::::::       {:::::::::::::\ \\_____}:::\_V    /::::::\ \
           _]:::::::::/        ̄}:::::::::::.   \:::::::厂}:::::::}::   :::::::::::::::}  \
        {::::::::::::            〈:::::::_}::::::.   ⌒V⌒l::{__l    |:::::::::::{___   \
      l   \::::::|  {           、:::::::::::::    __」___」::}:::|    |::::::::::::::::::}
      |    _)::::|              \{:::::|   |::::|:::::」厶:|    |::::::::::::::::人
      |    {::::::::|    \       \}):::|   |フ   {::::「|    |:::::::::::::{_ }      }

「ですよね!」

「ちなみに枠を与えないと確実に暴走しますが」

「枠を与えても暴走しない保障は無いという糞ゲーが概念管理局編です」

「ご了承ください」

「もしくはもっと完全な封印方法をご考慮ください」

「さて、枠はどのくらい与えます?」

「やっぱり少ないと暴走確率が上がりますが」

「多すぎても暴走確率が上が上がる糞ゲーです」

534名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 01:21:36 ID:Jum3Lx4s0
とりあえず、初期ローマと同じ4枠ぐらいではいかがでしょう。

535無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 01:24:53 ID:MKHpOmGk0
>>534

                      〃                 ヽヽ
                      ∥__                `、、
                 ィ'"{  -―――- 、              、、
                / '" ̄⌒`ヽ、     `ヽ、           i i
             //   / j {   ヽ     \\           l l
               //    j  い     ハ      ヽ \         } }
             / /       l  ゙、     l       \ ヽ       j !
             / /    { l ヽ ヽ     l>''Tト}   ハヾい       l l
           / /     l l斗十 \  jヽ j,,}ノヽ}   トミヽ}      j !
          l       ト、l ヽ l-\   j ィノい`Y}  ノ }  }厂    ∥
           j j      {  ィ笊~ヾ \ ノ {;;;}:} j /}j       〃
           { j {   人《 代;;)::}     ゞシ ノイ 人      /
          lノ/い   ヽ 乂;;シ    '      }ヽ }     /
           /l  `、l\ ゙、ミ=-   _ ~    ノ }ノ    /
          l /   乂  ̄ ヽ    弋   ノ  /  ハ
           /     ヽ  ヽー _ `ニ-‐'"::::l  j ゙、
         /       (\   ヾr〈:::::::::>く:::}:ヽ:::l  l_ 、

「ではそんな感じで!」

536無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 01:28:11 ID:MKHpOmGk0
ネフィリム:

                  ,,.
                  /::::\、
                \\: : ::\、
                 \ヽ、: : \、
                   ><: : : : : :\、
                 .//: : : : : : : : :\
                  //: : : : : : : : : : : : :\、
                //: : : : : ;;;;,,―‐'''" ̄>: :\、
              \--ーヽ: : : : : : : ;;;;;;;;;;.<;;;;;;;;;;;: \
               /_;;;;;/--ー─'''": : : : : : : : : : `ヽ\
            /,ィ'": : : : : : : : : : : : : : : : : : =Γノ/
           ///: : : : : :0332._;;;;--─r''''''"゙゙": : /
           \\|-─、: : : : : : : : : : : :>;; : : : : :/
              >::::::::::::>: : : :....,;;;_;;;;<;; : : : ::/
           ∠‐─'''": : : : : : : : : : : : : : : :/
            /\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
            \  \: : : : : : : : : : : : : : : :/
            \" \: : : : : : : : : : : ::/
               \/: : : : : : : : : ::/
             />: : : : : : : : :/
           //: : : : : : : :/
            ,//: : : : : : : :/
        .,//: : : : : : : :/
      .,//: : : : : : : :/
     .,//: : : : : : : :/
   .,//: : : : : : : :/
  .,//: : : : : : : :/
  \: : : : : : : : /
    \: : : : /
      \/

ネフィリム社の軍事技術は現代アメリカ程度である。商人なので生産性には優れているが・・・

芙蓉やらテオスやらが宇宙戦艦で殴りあったり、宇宙戦艦と素手で殴り合えるドラゴンやらが居る中で、

現代アメリカ程度の武装は頼れるだろうか?

537名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 01:29:20 ID:Jum3Lx4s0
たよりなーい!

538無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 01:42:30 ID:MKHpOmGk0
>>537

        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/


「だろう?」

「だからネフィリムとしてはぜひとも軍事研究を磨きたいよね!」

539名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 01:44:48 ID:Jum3Lx4s0
侵略のためにも商売のためにも、技術革新は必要!
出来れば他国の真似にならないようなのが。

540無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 01:45:43 ID:MKHpOmGk0
>>539
  . -―- .
´:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽ.
:.:./:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.::/ヽ
:..'.:.:.-―/i-:、:.:.:.:.∧.:.‘.
:.!.:.:,.:./ !.:.:.,ィ:./ -.-:、!ヽ
:.|./'r―r‐}メ !/ _ ‘.:.:|:.‘.
:.'.i    ! ノ  '  -r-ト、!:.:.‘.
.:.:|   ヽ二     ! !,.'!.:.:.:‘.
:.、ト、:/:/:/:   丶 `ヾ∨!:.:.:.‘.
:.:.|`ヽ      :./:/:/!:|:.:.:.:.‘.
.:.:|     「`ヽ    ,.':.|:.:.}:.:.‘.
:..:|      `´   .イ.:.:,.':.:∧:.:.:.!
ヽ|  , 、    ,ィ≦:.:!:/|:.:/ }:.:/
__  |/i≧ ´!ノ }:/'´ |/ /'´
ニ:|  L _     '
ニ `┐  }ニ=―- 、
:ニニ└、  ヽニニニニニヽ

「いや、むしろまず真似しない?」

541名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 01:49:33 ID:Jum3Lx4s0
兵器の輸入はしたくないから真似はするでしょうけど…輸出は厳しそうだ

542無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 01:49:59 ID:MKHpOmGk0
Low-G(五色):
1st-G(白):
3rd-G(白黒):
5th-G(白青):
6th-G(白):
10th-G(黒):
Top-G(五色):


  . -―- .
´:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽ.
:.:./:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.::/ヽ
:..'.:.:.-―/i-:、:.:.:.:.∧.:.‘.
:.!.:.:,.:./ !.:.:.,ィ:./ -.-:、!ヽ
:.|./'r―r‐}メ !/ _ ‘.:.:|:.‘.
:.'.i    ! ノ  '  -r-ト、!:.:.‘.
.:.:|   ヽ二     ! !,.'!.:.:.:‘.
:.、ト、:/:/:/:   丶 `ヾ∨!:.:.:.‘.
:.:.|`ヽ      :./:/:/!:|:.:.:.:.‘.
.:.:|     「`ヽ    ,.':.|:.:.}:.:.‘.
:..:|      `´   .イ.:.:,.':.:∧:.:.:.!
ヽ|  , 、    ,ィ≦:.:!:/|:.:/ }:.:/
__  |/i≧ ´!ノ }:/'´ |/ /'´
ニ:|  L _     '
ニ `┐  }ニ=―- 、
:ニニ└、  ヽニニニニニヽ

「カオスフレアの世界法則はフレア魔力鎖」

「可能性と多様性と変化を齎す魔力だ」

「これを使った魔力はまさしく可能性の塊だ」

「良くも悪くもね。可能性に満ち溢れているからこれは絶対不可能ということがあんまり無い変わりに」

「これなら確実にできるという安定性も無い」

「そもそも魔法を使ったのか使ってないのか本人にも曖昧でよくわからないということも良くある!」


「けど、終わクロ系列の概念技術は、少なくともカオスフレアに比べると安定して確実な魔法を使える」

「これは便利だよね?」

543無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 01:55:00 ID:MKHpOmGk0

              ____
            r ニ=ー: : : : : : : : : > 、
       , -=j: ´: : : _,.: : : : <: : : : >.、 _
      /,ィ/⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニイ _,ィ
        l:{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、: : : : : : ` ̄: : <
      ,j∨: : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : 、ヽ
    ///: : : : : : : : : :|  \: :ゝ_、: : : : ハノ: : : : : : : : :\ヽ
   //ィ ′ : : : : : : ハ: !  / ̄`ヽ:.ー: : l : : : : : : : : : : : ヽ
.  /八 ∨: : : : : : 乂: : l   ィf。示ハ: V,へ: : : : : : : : : : :ハヽ
  {!  l  |: : {: : 斗匕ーノ-ゝ  "乂ぅリ i:l ハ´ !: : : ハ、: : :ヽ: i
  ` ,′ i: ト:ゝ: :乂ィテ:ハ       "  ノi: :ハ イ: : : 八:ハ:!ヽ∨
   / 、 ィハ:..ヽ:.ーゞ 乂ソ ,      'ノ:: : l: !: : /ノ リ }′`
>く ーy: j: : : : i\: ミ=-   _ , ,イノイ: : :/ ´
::::::::::>l: ハ: : : : l: : l`: : ゝ _    / 彡イ
:::::::::::::∧:{ ゝ=-!: : : : : l: :トミ ー l´_,イ´   ト、
:/:::::::::/`    ゝ: ヒ_, ーゞーr yf    /::::ハ
::::::::::::/          ̄__/jーti  _,./:::::::::/::ト、
:::::::::/       /:::::/::,ィ:i:i/ー/::::::::::::/::::::::::\
::::::/    _, ィ ̄:::::/:::,ィ /:i:ij イ:::::::::::::::/::::/"_::::ヽ_
:::::〉_,ィー=く::::::::::::::::/:::,ィ レ:/ /::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::ハ
::/{:::::::::::::::::::::::::::::/:/ i " /∧___/:::::::∨::::::::::::::::::::i
:{:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ/  ,:::ヽ:-:::;_::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::::::::_, ィ/:::l    /  ,:::::::::\_::::l::::::{:::::::::::::::
―  ´ ̄  /::::::|        !::::::::::::/j::::i::::::::ヽ::::::
       /:::::::::!      i::::::::::/ノ:::/:::::::::::ハ::

「具体的には・・・こんな風にね!」

モナドトルーパー:グレズを魔法的に複製したという頭がおかしい巨大ロボット。

フェストゥムを利用したファフナーくらい頭がおかしい。

「魔法的な複製」で、カオスフレア宇宙の魔法技術は総じて不安定なので、

安定的な量産に適しておらずネフィリムは倦厭していたが、

終わクロの魔法技術との併用で安定的な量産に成功した!(パイロットが安全とは言っていない

544無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 02:04:12 ID:MKHpOmGk0
             \  \:::::\  ト、               r──、       .<:::::::::::> ´   > ´
         __\  \:::::\マ、    ||     /7   f ̄`ー‐、\.<:::::::::::::> ´   > ´
         /\  \\  \::::: マ、   .|| /ヽ //   _l_二r┬r、∨ヽ:::::::> ´   > ´
        ./ __ \  ミト、  \:::マ、  |l¨7 /.//   | O .| .| .|∧∨| ̄> 、> ´
       〈 \ヽ/ > 、  ̄ヽ / .マ〈 ||./‐イ.// > ´|─‐'| .|__| ∧ マヘ   ヘ
        ヽ / \ヤ:::::::::}>─i/::::::|\||l `///イ ./::::| f ̄  |ヽ∧ マ|>  ヘ
        く::\::::::` <:::`ーイ ミヽr‐、ミ|_/_.<─‐ | l___.|  ヽ`ヽ    .〉
         \:: ̄f ̄ >、/ ̄`/{ハ リ`= Y //三三|  |   .|\ | |イヽ/
          \::|  ̄   |_./r= 、<`ヤ〉‐|彳, <丶 |  |    |  ヽ!|\/
            fニヽ ̄二ヽ 込::リ:::|_/ヽ‐、     .|  |    |   \|
            L |ヽ ヘ __ 〉‐-イ::::/:::〉´/::/\_/.∧ ∨  /\   |
               L.| .|\fr=〈f三ヽ|:::|:::/::/::/::/::/‐、 ∧ ∨ ./   ヽ |
             ∧|  || ヘ::Y-=イ /7 ヤ- '‐ ' ̄ヽ/  .|  | |    /|ヽ|
              \.|∨::l::|:::|::/ l::l::::::`ー--.//   |  | |   ./ .| |
                  /:::/ヽl:|:::l/ |::|:::::/   /`ー─‐|  | |  | .| |
            . </ヽ/   |:「  .|::|:::/ .>‐〈  /::::::::|  | |  | .| |
.      . < / ̄ ̄ /  ./|:l_  .|::l/ /   .lヽ/:::::::::::|  | |  | .| |
  . <    ./ > ´ ̄ ̄/|  ̄`l/ /    .l::::::::::::::::::|  | |  | .| |
イ   .> ´, <        /::::/ ̄¨> 、/、    |二|ヽ:::::::|  | |  | .| |
> ´   /::∧         ヽ/─ 、 /:::|  > . ̄\:::::|  | |  | .| |
      //::::∧        //:::::::::::|〈:::/      \   ヽ.|  | |  | .| |

さらに三枠を使ってモナドトルーパーを強化しました!

ネフィリムトルーパー:3rd-G、5th-G、9th-G概念を使って強化したモナドトルーパー。

オリジナル感を出すためにネフィリムの名を冠しているが、

技術的にはニコイチの寄せ集め品である。

機体を擬似生物化する3rd-G、重力を無視した高速飛行を可能とする5th-G、

強力な動力炉となる9th-Gの組み合わせであり、

何某かに特化した仕様というよりは「エンジン強化」のような総合力強化に近く、

結果として汎用性も高くなっている。

545無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 02:04:25 ID:MKHpOmGk0
安価↓1 質問・コメントがあれば

546無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 02:13:52 ID:MKHpOmGk0
           ...:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:...
         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
          .:':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
       /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
       .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
       !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l
      .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l
      .': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!
     ./:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
    /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
.    {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
    ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
              ‐、/|     ノ' }
.        /: : : //´l    /: : :ゝ. __
.        /: : : : ://_ `  /: : : _ --、ヽ
        / /: : : 〃- 、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
.      / /: : : 〃 /: : : : :/.i      }:i
     / /: : : :/ /: : : : : : :'j '      .':.ヽ

「特に無いかな?」

「では今日はこの辺で失礼する!」

「参加してくれてありがとう!お休み!」

「ギャラクシーエンジェルやファフナー系統技術の解説は・・・今度やろうか」

安価↓N 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国  or カラデシュ小ネタ  or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or 五色の医療 or ナッシー進化続き or ギャラクシーエンジェル系技術 or ファフナー系技術

547名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 03:01:33 ID:/EH3haIE0
ナッシー進化続き

548名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 04:39:32 ID:3VU431Gk0
乙です!おやすみなさいませ!

549無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 07:19:00 ID:MKHpOmGk0
【小ネタ】

    __,. -──- 、
   //         ヽ、
  ( (     __    ヽ
  o ◎ ィ'´ \ \  /
  |i゚○ ソ    ,.ヘ  く
  |i ∥イ│./ /   \ \
  |i  │l レノ    `ヽi |
  |i   l l | ● o-o● l │
  |i  .l l .⊂⊃ ___, ⊂l │
 .|   l l  j   `ー'   ノ │
 |    ハハ/ ⌒i、__ , イ ハハ|
. |   ィ ̄ヾ/   / ¬⌒ヽ
.|  │ /   /    ヾ  \


インフェルピラにつながれたレーヴァテイルの深層意識は連結され、人工的な阿頼耶識を形成している。

そうであるが故に協力強制であるレプレキアが容易に可能なのだが、

裏返すと彼ら個々人の深層意識は人工阿頼耶識に奪われて喪ってしまっているとも言えるし、

レーヴァテイル個々人の人格は人工阿頼耶識の上に貼り付けられた仮面(ペルソナ)か薄皮に過ぎないとも言える。

極論すればガラクシアのように個を喪う一歩手前なのだ。

550無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 07:30:43 ID:MKHpOmGk0
          _ -  ̄` ー
        /         \
       , '       ,、 、   ヽ
      / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
      ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',
     i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
     ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
     ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
     { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
     トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
           r z'   ,k-、
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、
      / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
二 ̄\_ j`ヽ ヽ 丶        / /  j ヽ  /⌒二つ
/    )、  '  ヽ ヽ    , ' , '  ム { /{   `ー
 , ,  / 弋ミミ}   \\ _//   |彡 V \
,/ / /   ヘ 7      \ /    ,' .! /   厂
_/^´ |   V      Y     / {_/  /
    ヽ   } }       |       ! {/ /

そして、これは別にローマ人にとって他人事ではない。

さすがにインフェルピラより「深い」階層にはなるだろうし、

個を完全に喪うというほどでもなかろうが、

それでも本質的に深層意識が、魂の一部が阿頼耶識(アザトース)に溶けていることは変わりないのだ。

例えば佐々木王の人格も阿頼耶識の上に被せられた仮面(ペルソナ)の一つでしかない。

「僕が青黒であるにも関わらず、意外と人道的に振舞っているのもそれが故さ」

「女神への敬愛は勿論ある。でもそれだけでもない」

「僕の深層意識は阿頼耶識を統括する女神そのものだから」

「あるいは女神が僕という仮面を被ってしゃべっているからだ」

「と言うわけだ」

「まあでも問題は無いだろう?(狂信者並感」

「少なくとも、僕らがアザトースやニャルラトホテプの化身といわれるよりは」

「女神の化身と言われた方が希望があるだろう?(狂信者並感」

551無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 07:30:54 ID:MKHpOmGk0
小ネタ終了

552名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 07:49:31 ID:3VU431Gk0
小ネタ乙です!

553名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 08:34:39 ID:Jum3Lx4s0
乙でした~
女神の化身と呼ばれるなら名誉なこと…。

554名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 19:47:54 ID:WFI8O7fU0
つまり女神の愛は他者を愛する覇道でもあり自己を愛する求道でもあった…?

555無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 22:26:10 ID:MKHpOmGk0
>>554
                 __\\_
              -≦洲州洲州洲州ミx、
         ー=≦洲州洲州洲州洲州ハ¨`
           /洲州洲州洲州洲州洲州’
           从洲州マ从’ヽム_⊥ヽ洲州ト、
          ,洲州洲 -`ヽト" |:::) リ洲州洲>
          |洲州从l::::) `  ¨ ´ 从斗从
           、洲州ヘ¨  |   ,  ' r-´斗ゝ
            、Ν州',  < ノ  / |洲、
            \  レ > 、 , ' -二二八
                    〉彡≦ニニ/ニニニニニ= 、
                 /`| |ニニニィニニニニニニニニニl
                    И | |ニ/ニニニニニニニニニニ 、
                  人乂!_//ニニニニニニニニニニニニニネ
                 /ニニニ ○ニニニニニニ、ニニニニニニニヒニミ
              くニVニニニニニニニニニニニ\ニニニ≦ <ニ0ニ|
                Vニ,ニニニニニニニニ/  ュ 副会長
                  |ニ|ニニ ○ニニニニニニニニV <  >ニニマ"
                、'ニニニニニニニニニニニニニV ∠〈ニニニニニ’
                V|ニニニニニニニニニニニニ/ ー ヘニニニニニ’
                  |’ニ○ニニニニニニニニ /    /ニニニニニ/

『覇道という物の性質を勘違いしているね』

『覇道は別に自己愛と無縁なものじゃない。むしろ強烈な自己愛が無ければ不可能だ』

『例えば』

・俺の考える最高の法に、皆ひれ伏して従え

『これが覇道神の標準形だし』

『女神でさえ』

・誰かを幸せにすることで【自分もまた幸せに成れる】。だから皆を幸せにしたい

『と言うヴァンダルーさん的な利己性を孕んでいる』

『求道神との違いは、自己愛・利己性が自分個人で完結するか』

『他人がいないと成立しないかであって』

『どっちも利己的で自己愛的なことには変わりない』

556無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 22:27:33 ID:MKHpOmGk0
>>554
                       ー=|                i!
                  __zzzzzzzzzz|                i!
              イ三三三三三三三!               .i!
          ー=フ洲州州州州洲州州               .i!
            州洲州州 从州i!洲i!从               i!
           州i!洲i!州i乂州i!洲i!ヘ州i!!               i!
          州洲州州从-洲州州 乂`ハ               i!
         /7 |洲州!州从 `ヽ寸    弋              i!
         !7 |洲州!州 ヽ==  ヽ __>             |
         |! .|i∧洲州!〃トり    ´ ̄ ̄ >x         /
         |  マ 洲州从 `¨  |>       / ´|〉ヽT―-フ /´
            ! 洲洲从\           γ-〃ヽ  レ
         r-、 ヽノ ∧ヽ     r- 、     厂从爪
         ヽ ヽ     | \    ヽ┘   / |ヘマ
          ヽ ヽ       > 、   イ __L___
           ヽ ヽ        _ Vレ ̄ ̄ ̄      |
          ,-斗 .乂へ__  <´ \/ r=三三三三三乂__
          ヽ |  ー ニ )-, t=l  ||  |三三三三三三三三三三
           ヾ     ハ V八 ||   !三三三三三三三三三三

『あとどっちかと言えば、女神的には同化しちゃってるのは不本意だと思う』

『寂しがりやの大和ローマスライムとか、狂信受容主義フェストゥムみたいな感じ』

557名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 22:35:53 ID:Jum3Lx4s0
無茶王様おかえり~


クロノ・ストリング・エンジンが厄い予感がしたのでちょっと考察してみる。

1、クロノ・ストリングは、太古の高エネルギー宇宙(ビッグバン)の名残
2、クロノ・ストリングの解放によって、大爆発や宇宙創成が可能になる

⇒もしかして:クールビックバン?

相転移エンジンの同類だ、これぇ


あと、人工的に作り出すことができず、ビッグバンの時に偶然発生した物を回収するしかないクロノ・ストリングが、宇宙艦隊のエンジンに使えるほど存在するというのは、
おそらくウィルが何度もリセットでビッグバンを繰り返したからだよね。

558名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 22:45:13 ID:44HikOj60
ちなみに相転移エンジンをみんなが積んでるのがステラリス終盤の銀河。

559名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 22:47:14 ID:Jum3Lx4s0
「宇宙ひも」でウィキペディア検索してみたら、完全に相転移現象だった…。

>時空が相転移する際、全体がいっせいに相転移するのではなく、複数の領域がそれぞれ個別に相転移することが考えられる。
(中略)
>宇宙ひもは線状(ループ状も含む)の欠陥で、時空に角度欠損ができ、その周囲を一周する角度は360度未満となっている。
(中略)
>ループ状の宇宙ひもは、重力波のかたちでエネルギーを放出しながら崩壊していく。

560無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 23:06:31 ID:MKHpOmGk0
『ただいまー!』

561名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 23:10:35 ID:3VU431Gk0
お帰りなさい無茶王様

562無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 23:11:35 ID:MKHpOmGk0
>>559
>>557

                       ,ノィ,ノ,イ,州州州li,Ⅶ州州州l/
                        〃,州li{Ⅷ!州liⅦliⅦ州州ミ!
                       ,'/,i{.}i|!Ⅶl{,ィ- 、l、Ⅶ,ⅦムⅦ|
                         i州 ⅧⅦli,}! Ⅵl|l、州.ⅦハⅦ
                          {i| Ⅶ_ⅦⅥ、` l}l|州!',ⅦⅧ
                         il!  Ⅶ:.Ⅷ、.- '.リ `l|!ムⅦl|
                       _,.l} -‐'{:::::}'}li, ,伝iミ__ l|!}l |li.l|
                    _,/  l.  ヽ:::::}lリ .弋i!,,ノ''|!ili,l州
              レ'i, -―ィ'´ _,->}ノ  l〉;:::〈     ,}}!}ilリ'.|
             , ' /ィー/,' ハ入'ノ  ,.:′` ‐',     ノ |リ' |
               ,.:: , '´XX‐'‐'XX.,イ_,. '´r‐、.     ヽ .._,, .i/  .l
          ,-.'_,-‐'´ト、XX;;;;;;;;;;_ノ´   ` i      r' ,,イ  ′   '
         ./ '´ 、、イ_,〉人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''''  }       `Yヘ   _,.ィ,.、:.',
         /,    ̄ヽ,ィ' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, '''' ;; l.         `´ .〃::.:ヽ、
        〃      ./ー';;;; ;;; ;;,,     .,.'         く` ̄´ _,>、___ノ
        {, ―.、;'_,..:'  ,;' ;; ,',  ';;;,,  ,..'              ヽー:::´::::::::::::::::::彡
        l´,..-‐-.i、ヽ、;;' ;;;    '';;;/             〉、::::::::::::::::-‐::::::
       ,ノ.o:::::::::::::`i ` 、__,,  ´                ,..':::::::: ̄:::::::::::::::::::
     ,..:'.:::::::::::::::::::::ミ:|、                    ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ヽ:::::::::::::o::::::::::::.',                  ,...:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『宇宙ひもなら』

『位相欠陥だから違うよー』

563無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 23:32:58 ID:MKHpOmGk0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国  or カラデシュ小ネタ  or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or 五色の医療 or ナッシー進化続き or ギャラクシーエンジェル系技術 or ファフナー系技術 or ホライゾン技術 or ドラえもん技術 or スタンド or 悪魔の実 or 星辰光

564名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 23:34:18 ID:/EH3haIE0
ナッシー進化続き

565名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 23:34:52 ID:3VU431Gk0
今度こそ手を生やすぜ!

566無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 23:40:33 ID:MKHpOmGk0
                    ∧
        ___           l l   ,ィ7
       \`\_   ト、 l l  ,/ /
           \ \  ! レ l /  /  ,ィ7
  ,. --─ -、z- 、\ ヽl. l l /  / / /‐-、
∠ -‐─-- 、_  \ ヽ. V レ   ム'´ /´ ̄\)
       _> -、ヽゝ } ,/ / ,/ ⌒ヽ、
    _/ ̄   ,.-‐-、 ,ゝ ‐ < /,.-─く \二>
  ∠.-‐''´ ̄kゥ tゥ ,/ <'ハワ V t'ゝ 'ス\>
        ,,{`==' { `マニマ' } lマ ̄Y'l
        ムヘ、__人_    _人 ヽこVノ
            / _二 -‐ヘ`  ̄´
             ,' ̄       ヘ
              l   _ ,,, --─}
              {  ̄     /⌒ゝ、_,ム、
            \       ヽ / /,--、゙マ
             {`ー-‐'ス´ ̄\{{   }/
               ヾー‐'' l     ヾ==イ
                 ムニkj



ナッシー:太陽光発電による独立栄養と捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような陸上多細胞生物です。


世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
毒素生成:電気の一部を毒素化してサンダースやモンジャラを攻撃する!
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!
顎:ジバコイルやモンジャラなどの強固な外骨格も噛み砕いて捕食できるようになりました!
歩行:一応歩けます
性分化:雄は小型化してより動物的に俊敏に。雌は巨体のまま発電と出産を安全に。俊敏な雄が雌をヤリ捨てする。

別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物 陳腐化)

567無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 23:40:46 ID:MKHpOmGk0
安価↓1 進化内容

568名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 23:42:03 ID:W8C8x8AU0
安定した霊体の獲得

569名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 23:44:06 ID:3VU431Gk0
おや、霊体方面に行ったか
コレは予想外

570無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 23:48:28 ID:MKHpOmGk0
                          ,ィ.,、
                         { レノ
                        トY ヽ,┐
            _ヽ、   )ヽ ,、 ,、  、-イ  !"´
            ヾ' (ィ7 ( ト、/ ノノ"j-‐, ,,  ',
       イ⌒ヽ  ゝ_、 ヾイ ,、)  )  /ヽニ{ノ  ',
   .,_ ,、 !   ヽ_ j  { Y  ト-―イ   ノノ
  {   ヾ ! ヽ  !  `ヽ   ̄ヽ イ.ノl '" /     ハ ィフ
  _ ヽ  V  ̄\_|    jト=―}`'{(()Y  |      , 、 ! 'イ      _
 ヽ ヘ 、  !    7`} ノ、   j-' ̄, 、 ノトゝ     ヽノ ノ ハ ハ イ/ j_
./  \`_,, イ  '"<   /イ`´、,ィ、j ,ィ     <  ト! ` ト、  { ノフ
 フ_ィ         ヽ_ヽ   ヽ!/ "  ,、,'  ハ   ゝ、ヽ  {`ヽ ! /j ⌒7
   j ノ      ヾハ (ヽ _,,,,j j   ! /` ト !_ >¬゙   ィ―、‐、-‐>
   ` ∨_ノ ハ、トト!_{ノ ̄ ̄ <‐! !  `イ 、 ヽィ >ヽ- /  ヽ  ヽ ヾ〉
      ´ `   `'  ィ--¬  ! イ ,ヽ、ヘ',  ` `‐くィ /    j イ  ヽ‐',
                   レ!' ヽ' ,、 ,、,、      ̄|  /⌒ヽj    j ',
                   ト,/\/ ` ハ      ヽ/ レvヘノ !   /  /
                  .,'     !  ハ           ノ  ノ  ノ
                 / / {  レ、j  ', ヽ            ̄'¬"
           / ̄ ト‐-< /  /  ハ  ゝ-゙''''' ⌒ヽ
          / /        /  ',  ', ´ ,:   、 ヘ
         / /  ィ- 、  、 / レ', .',  ','""  ,-、  ヽヽ
        /   /  / `ニイ __  ヾ ',  !イ⌒: ', ヽ ヽヽ
        !   ',   ',  /   ヽ  vヽ  !  ノ ノ ヽ ', ノ
        \  ',  .', !     ヽ/ハ !  ,'  / /   j /
          } ノ  ノ,イ      レ |  {  ヽ_j   ,' /
          '"   "         ヽ、j      ヽ_',


おめでとう!ナッシーはゴーストタイプを得てオーロットに進化した!

「・・・で、霊体って何かの役に立つんですかね?」

571名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 23:49:21 ID:Jum3Lx4s0
今のショボイ脳みそでまともな霊体いけるのだろうか

572名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 23:50:42 ID:3VU431Gk0
ゴーストタイプはノーマル技が効かなかったりして強いほうなんだけど、この進化で役に立つかといわれると謎w

573無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 23:51:22 ID:MKHpOmGk0
>>571
                          ,ィ.,、
                         { レノ
                        トY ヽ,┐
            _ヽ、   )ヽ ,、 ,、  、-イ  !"´
            ヾ' (ィ7 ( ト、/ ノノ"j-‐, ,,  ',
       イ⌒ヽ  ゝ_、 ヾイ ,、)  )  /ヽニ{ノ  ',
   .,_ ,、 !   ヽ_ j  { Y  ト-―イ   ノノ
  {   ヾ ! ヽ  !  `ヽ   ̄ヽ イ.ノl '" /     ハ ィフ
  _ ヽ  V  ̄\_|    jト=―}`'{(()Y  |      , 、 ! 'イ      _
 ヽ ヘ 、  !    7`} ノ、   j-' ̄, 、 ノトゝ     ヽノ ノ ハ ハ イ/ j_
./  \`_,, イ  '"<   /イ`´、,ィ、j ,ィ     <  ト! ` ト、  { ノフ
 フ_ィ         ヽ_ヽ   ヽ!/ "  ,、,'  ハ   ゝ、ヽ  {`ヽ ! /j ⌒7
   j ノ      ヾハ (ヽ _,,,,j j   ! /` ト !_ >¬゙   ィ―、‐、-‐>
   ` ∨_ノ ハ、トト!_{ノ ̄ ̄ <‐! !  `イ 、 ヽィ >ヽ- /  ヽ  ヽ ヾ〉
      ´ `   `'  ィ--¬  ! イ ,ヽ、ヘ',  ` `‐くィ /    j イ  ヽ‐',
                   レ!' ヽ' ,、 ,、,、      ̄|  /⌒ヽj    j ',
                   ト,/\/ ` ハ      ヽ/ レvヘノ !   /  /
                  .,'     !  ハ           ノ  ノ  ノ
                 / / {  レ、j  ', ヽ            ̄'¬"
           / ̄ ト‐-< /  /  ハ  ゝ-゙''''' ⌒ヽ
          / /        /  ',  ', ´ ,:   、 ヘ
         / /  ィ- 、  、 / レ', .',  ','""  ,-、  ヽヽ
        /   /  / `ニイ __  ヾ ',  !イ⌒: ', ヽ ヽヽ
        !   ',   ',  /   ヽ  vヽ  !  ノ ノ ヽ ', ノ
        \  ',  .', !     ヽ/ハ !  ,'  / /   j /
          } ノ  ノ,イ      レ |  {  ヽ_j   ,' /
          '"   "         ヽ、j      ヽ_',

「脳みそと同程度の貧弱な霊体なら?」

「別に維持コストもかかりませんが」

「役にも立たないです」

574無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 23:51:50 ID:MKHpOmGk0
>>572
                          ,ィ.,、
                         { レノ
                        トY ヽ,┐
            _ヽ、   )ヽ ,、 ,、  、-イ  !"´
            ヾ' (ィ7 ( ト、/ ノノ"j-‐, ,,  ',
       イ⌒ヽ  ゝ_、 ヾイ ,、)  )  /ヽニ{ノ  ',
   .,_ ,、 !   ヽ_ j  { Y  ト-―イ   ノノ
  {   ヾ ! ヽ  !  `ヽ   ̄ヽ イ.ノl '" /     ハ ィフ
  _ ヽ  V  ̄\_|    jト=―}`'{(()Y  |      , 、 ! 'イ      _
 ヽ ヘ 、  !    7`} ノ、   j-' ̄, 、 ノトゝ     ヽノ ノ ハ ハ イ/ j_
./  \`_,, イ  '"<   /イ`´、,ィ、j ,ィ     <  ト! ` ト、  { ノフ
 フ_ィ         ヽ_ヽ   ヽ!/ "  ,、,'  ハ   ゝ、ヽ  {`ヽ ! /j ⌒7
   j ノ      ヾハ (ヽ _,,,,j j   ! /` ト !_ >¬゙   ィ―、‐、-‐>
   ` ∨_ノ ハ、トト!_{ノ ̄ ̄ <‐! !  `イ 、 ヽィ >ヽ- /  ヽ  ヽ ヾ〉
      ´ `   `'  ィ--¬  ! イ ,ヽ、ヘ',  ` `‐くィ /    j イ  ヽ‐',
                   レ!' ヽ' ,、 ,、,、      ̄|  /⌒ヽj    j ',
                   ト,/\/ ` ハ      ヽ/ レvヘノ !   /  /
                  .,'     !  ハ           ノ  ノ  ノ
                 / / {  レ、j  ', ヽ            ̄'¬"
           / ̄ ト‐-< /  /  ハ  ゝ-゙''''' ⌒ヽ
          / /        /  ',  ', ´ ,:   、 ヘ
         / /  ィ- 、  、 / レ', .',  ','""  ,-、  ヽヽ
        /   /  / `ニイ __  ヾ ',  !イ⌒: ', ヽ ヽヽ
        !   ',   ',  /   ヽ  vヽ  !  ノ ノ ヽ ', ノ
        \  ',  .', !     ヽ/ハ !  ,'  / /   j /
          } ノ  ノ,イ      レ |  {  ヽ_j   ,' /
          '"   "         ヽ、j      ヽ_',

「うちら肉体持ってますよ?」

575名無し-Red-市民-2:2017/11/09(木) 23:55:43 ID:3VU431Gk0
ポケモンのオーロットとは厳密に違うってことですね

576無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 23:56:19 ID:MKHpOmGk0
>>575
はい。

577無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/09(木) 23:57:31 ID:MKHpOmGk0
                          ,ィ.,、
                         { レノ
                        トY ヽ,┐
            _ヽ、   )ヽ ,、 ,、  、-イ  !"´
            ヾ' (ィ7 ( ト、/ ノノ"j-‐, ,,  ',
       イ⌒ヽ  ゝ_、 ヾイ ,、)  )  /ヽニ{ノ  ',
   .,_ ,、 !   ヽ_ j  { Y  ト-―イ   ノノ
  {   ヾ ! ヽ  !  `ヽ   ̄ヽ イ.ノl '" /     ハ ィフ
  _ ヽ  V  ̄\_|    jト=―}`'{(()Y  |      , 、 ! 'イ      _
 ヽ ヘ 、  !    7`} ノ、   j-' ̄, 、 ノトゝ     ヽノ ノ ハ ハ イ/ j_
./  \`_,, イ  '"<   /イ`´、,ィ、j ,ィ     <  ト! ` ト、  { ノフ
 フ_ィ         ヽ_ヽ   ヽ!/ "  ,、,'  ハ   ゝ、ヽ  {`ヽ ! /j ⌒7
   j ノ      ヾハ (ヽ _,,,,j j   ! /` ト !_ >¬゙   ィ―、‐、-‐>
   ` ∨_ノ ハ、トト!_{ノ ̄ ̄ <‐! !  `イ 、 ヽィ >ヽ- /  ヽ  ヽ ヾ〉
      ´ `   `'  ィ--¬  ! イ ,ヽ、ヘ',  ` `‐くィ /    j イ  ヽ‐',
                   レ!' ヽ' ,、 ,、,、      ̄|  /⌒ヽj    j ',
                   ト,/\/ ` ハ      ヽ/ レvヘノ !   /  /
                  .,'     !  ハ           ノ  ノ  ノ
                 / / {  レ、j  ', ヽ            ̄'¬"
           / ̄ ト‐-< /  /  ハ  ゝ-゙''''' ⌒ヽ
          / /        /  ',  ', ´ ,:   、 ヘ
         / /  ィ- 、  、 / レ', .',  ','""  ,-、  ヽヽ
        /   /  / `ニイ __  ヾ ',  !イ⌒: ', ヽ ヽヽ
        !   ',   ',  /   ヽ  vヽ  !  ノ ノ ヽ ', ノ
        \  ',  .', !     ヽ/ハ !  ,'  / /   j /
          } ノ  ノ,イ      レ |  {  ヽ_j   ,' /
          '"   "         ヽ、j      ヽ_',



オーロット:太陽光発電による独立栄養と捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような陸上多細胞生物です。霊体を持ってますがだからどうした?


世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
毒素生成:電気の一部を毒素化してサンダースやモンジャラを攻撃する!
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!
顎:ジバコイルやモンジャラなどの強固な外骨格も噛み砕いて捕食できるようになりました!
歩行:一応歩けます
性分化:雄は小型化してより動物的に俊敏に。雌は巨体のまま発電と出産を安全に。俊敏な雄が雌をヤリ捨てする。
霊体:安定した霊体を持っていますが普通に肉体も持っているので特に意味はありません。


別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物 陳腐化) ナッシー(大体互角)

安価↓1 進化内容

578名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:02:42 ID:/lyl55bA0
手が生え、石などを原始的な道具として使うようになる

579無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:04:38 ID:2DWoWUY.0
                          ,ィ.,、
                         { レノ
                        トY ヽ,┐
            _ヽ、   )ヽ ,、 ,、  、-イ  !"´
            ヾ' (ィ7 ( ト、/ ノノ"j-‐, ,,  ',
       イ⌒ヽ  ゝ_、 ヾイ ,、)  )  /ヽニ{ノ  ',
   .,_ ,、 !   ヽ_ j  { Y  ト-―イ   ノノ
  {   ヾ ! ヽ  !  `ヽ   ̄ヽ イ.ノl '" /     ハ ィフ
  _ ヽ  V  ̄\_|    jト=―}`'{(()Y  |      , 、 ! 'イ      _
 ヽ ヘ 、  !    7`} ノ、   j-' ̄, 、 ノトゝ     ヽノ ノ ハ ハ イ/ j_
./  \`_,, イ  '"<   /イ`´、,ィ、j ,ィ     <  ト! ` ト、  { ノフ
 フ_ィ         ヽ_ヽ   ヽ!/ "  ,、,'  ハ   ゝ、ヽ  {`ヽ ! /j ⌒7
   j ノ      ヾハ (ヽ _,,,,j j   ! /` ト !_ >¬゙   ィ―、‐、-‐>
   ` ∨_ノ ハ、トト!_{ノ ̄ ̄ <‐! !  `イ 、 ヽィ >ヽ- /  ヽ  ヽ ヾ〉
      ´ `   `'  ィ--¬  ! イ ,ヽ、ヘ',  ` `‐くィ /    j イ  ヽ‐',
                   レ!' ヽ' ,、 ,、,、      ̄|  /⌒ヽj    j ',
                   ト,/\/ ` ハ      ヽ/ レvヘノ !   /  /
                  .,'     !  ハ           ノ  ノ  ノ
                 / / {  レ、j  ', ヽ            ̄'¬"
           / ̄ ト‐-< /  /  ハ  ゝ-゙''''' ⌒ヽ
          / /        /  ',  ', ´ ,:   、 ヘ
         / /  ィ- 、  、 / レ', .',  ','""  ,-、  ヽヽ
        /   /  / `ニイ __  ヾ ',  !イ⌒: ', ヽ ヽヽ
        !   ',   ',  /   ヽ  vヽ  !  ノ ノ ヽ ', ノ
        \  ',  .', !     ヽ/ハ !  ,'  / /   j /
          } ノ  ノ,イ      レ |  {  ヽ_j   ,' /
          '"   "         ヽ、j      ヽ_',



オーロット:太陽光発電による独立栄養と捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような陸上多細胞生物です。手が生えました!


世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
毒素生成:電気の一部を毒素化してサンダースやモンジャラを攻撃する!
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!
顎:ジバコイルやモンジャラなどの強固な外骨格も噛み砕いて捕食できるようになりました!
歩行:一応歩けます
性分化:雄は小型化してより動物的に俊敏に。雌は巨体のまま発電と出産を安全に。俊敏な雄が雌をヤリ捨てする。
霊体:安定した霊体を持っていますが普通に肉体も持っているので特に意味はありません。
手:あまり頭は良くないが一応手がある。最悪殴る程度はできるので無いよりはマシ。


別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物 陳腐化) ナッシー(手の有無が段々響いてきた)

安価↓1 進化内容

580名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:05:51 ID:/lyl55bA0
原始的な道具を使う知能を得る

581無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:08:22 ID:2DWoWUY.0
                          ,ィ.,、
                         { レノ
                        トY ヽ,┐
            _ヽ、   )ヽ ,、 ,、  、-イ  !"´
            ヾ' (ィ7 ( ト、/ ノノ"j-‐, ,,  ',
       イ⌒ヽ  ゝ_、 ヾイ ,、)  )  /ヽニ{ノ  ',
   .,_ ,、 !   ヽ_ j  { Y  ト-―イ   ノノ
  {   ヾ ! ヽ  !  `ヽ   ̄ヽ イ.ノl '" /     ハ ィフ
  _ ヽ  V  ̄\_|    jト=―}`'{(()Y  |      , 、 ! 'イ      _
 ヽ ヘ 、  !    7`} ノ、   j-' ̄, 、 ノトゝ     ヽノ ノ ハ ハ イ/ j_
./  \`_,, イ  '"<   /イ`´、,ィ、j ,ィ     <  ト! ` ト、  { ノフ
 フ_ィ         ヽ_ヽ   ヽ!/ "  ,、,'  ハ   ゝ、ヽ  {`ヽ ! /j ⌒7
   j ノ      ヾハ (ヽ _,,,,j j   ! /` ト !_ >¬゙   ィ―、‐、-‐>
   ` ∨_ノ ハ、トト!_{ノ ̄ ̄ <‐! !  `イ 、 ヽィ >ヽ- /  ヽ  ヽ ヾ〉
      ´ `   `'  ィ--¬  ! イ ,ヽ、ヘ',  ` `‐くィ /    j イ  ヽ‐',
                   レ!' ヽ' ,、 ,、,、      ̄|  /⌒ヽj    j ',
                   ト,/\/ ` ハ      ヽ/ レvヘノ !   /  /
                  .,'     !  ハ           ノ  ノ  ノ
                 / / {  レ、j  ', ヽ            ̄'¬"
           / ̄ ト‐-< /  /  ハ  ゝ-゙''''' ⌒ヽ
          / /        /  ',  ', ´ ,:   、 ヘ
         / /  ィ- 、  、 / レ', .',  ','""  ,-、  ヽヽ
        /   /  / `ニイ __  ヾ ',  !イ⌒: ', ヽ ヽヽ
        !   ',   ',  /   ヽ  vヽ  !  ノ ノ ヽ ', ノ
        \  ',  .', !     ヽ/ハ !  ,'  / /   j /
          } ノ  ノ,イ      レ |  {  ヽ_j   ,' /
          '"   "         ヽ、j      ヽ_',



オーロット:太陽光発電による独立栄養と捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような陸上多細胞生物です。道具を使う知恵が芽生えました!


世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
毒素生成:電気の一部を毒素化してサンダースやモンジャラを攻撃する!
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!
顎:ジバコイルやモンジャラなどの強固な外骨格も噛み砕いて捕食できるようになりました!
歩行:一応歩けます
性分化:雄は小型化してより動物的に俊敏に。雌は巨体のまま発電と出産を安全に。俊敏な雄が雌をヤリ捨てする。
霊体:安定した霊体を持っていますが普通に肉体も持っているので特に意味はありません。
手:そこそこ頭が良いので手も有効活用可能!
知能:原始的な道具を作り使うことができます!

別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物 陳腐化) ナッシー(食われた)

582名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:08:58 ID:/lyl55bA0
食われたwww

583無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:09:08 ID:2DWoWUY.0
         __
         ⌒`ヽ `ヽ
            V ∧   /
        ___    V ∧ //  ,,.-――ァ
    <_   `ヽ  V ∧// /  ,,.- ''´
        `ヽ   \V   V/  /―――- 、
           \_  〉-‐-く  /_ ,,.---―'⌒
.    ___,γィァ`Y (゚) (゚) Y´__ `ヽ―- 、
    ,ィ´     r―tァ | tr―tァ | `゚´ ヒ }―--ゝ
   (/ ̄ ̄ ̄ ヽノ ヽ弋_.ノ ノ `ーァ人
          `=イ(    `ァ-=イ\)
             ヽ   /
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|



              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              |  _|
              |   |
              /   \
                /      ヽ
            /        ',   (  ̄`Y´ ̄ )
             |-―― ――-|      ̄`//´丁
             |-―― ――-|       //人ノ
              j         L__,,.' /
           /  、        Y    ノ
           |  `┬--|    | ̄ ̄
.             厶___」  Lrュ_rv」


ナッシーは道具で切り倒されたりして残らず食われました!

584名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:09:32 ID:/lyl55bA0
しかしやっと原始人レベルになってきたな

585無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:09:42 ID:2DWoWUY.0
世界法則1:与えあう快楽を良しとする。快楽を認識できるほど高度な生物居ないけどな!



おや?世界法則1の様子が・・・

586名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:10:09 ID:/lyl55bA0
おや?

587無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:10:35 ID:2DWoWUY.0
                          ,ィ.,、
                         { レノ
                        トY ヽ,┐
            _ヽ、   )ヽ ,、 ,、  、-イ  !"´
            ヾ' (ィ7 ( ト、/ ノノ"j-‐, ,,  ',
       イ⌒ヽ  ゝ_、 ヾイ ,、)  )  /ヽニ{ノ  ',
   .,_ ,、 !   ヽ_ j  { Y  ト-―イ   ノノ
  {   ヾ ! ヽ  !  `ヽ   ̄ヽ イ.ノl '" /     ハ ィフ
  _ ヽ  V  ̄\_|    jト=―}`'{(()Y  |      , 、 ! 'イ      _
 ヽ ヘ 、  !    7`} ノ、   j-' ̄, 、 ノトゝ     ヽノ ノ ハ ハ イ/ j_
./  \`_,, イ  '"<   /イ`´、,ィ、j ,ィ     <  ト! ` ト、  { ノフ
 フ_ィ         ヽ_ヽ   ヽ!/ "  ,、,'  ハ   ゝ、ヽ  {`ヽ ! /j ⌒7
   j ノ      ヾハ (ヽ _,,,,j j   ! /` ト !_ >¬゙   ィ―、‐、-‐>
   ` ∨_ノ ハ、トト!_{ノ ̄ ̄ <‐! !  `イ 、 ヽィ >ヽ- /  ヽ  ヽ ヾ〉
      ´ `   `'  ィ--¬  ! イ ,ヽ、ヘ',  ` `‐くィ /    j イ  ヽ‐',
                   レ!' ヽ' ,、 ,、,、      ̄|  /⌒ヽj    j ',
                   ト,/\/ ` ハ      ヽ/ レvヘノ !   /  /
                  .,'     !  ハ           ノ  ノ  ノ
                 / / {  レ、j  ', ヽ            ̄'¬"
           / ̄ ト‐-< /  /  ハ  ゝ-゙''''' ⌒ヽ
          / /        /  ',  ', ´ ,:   、 ヘ
         / /  ィ- 、  、 / レ', .',  ','""  ,-、  ヽヽ
        /   /  / `ニイ __  ヾ ',  !イ⌒: ', ヽ ヽヽ
        !   ',   ',  /   ヽ  vヽ  !  ノ ノ ヽ ', ノ
        \  ',  .', !     ヽ/ハ !  ,'  / /   j /
          } ノ  ノ,イ      レ |  {  ヽ_j   ,' /
          '"   "         ヽ、j      ヽ_',


「幸福とは分かち合うべきものなのだ!」

おめでとう!世界法則は機能を始めた!

588名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:10:53 ID:/lyl55bA0
やったぜ!

589名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:11:29 ID:mIeFt7LY0
長かったな…

590無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:12:00 ID:2DWoWUY.0
                          ,ィ.,、
                         { レノ
                        トY ヽ,┐
            _ヽ、   )ヽ ,、 ,、  、-イ  !"´
            ヾ' (ィ7 ( ト、/ ノノ"j-‐, ,,  ',
       イ⌒ヽ  ゝ_、 ヾイ ,、)  )  /ヽニ{ノ  ',
   .,_ ,、 !   ヽ_ j  { Y  ト-―イ   ノノ
  {   ヾ ! ヽ  !  `ヽ   ̄ヽ イ.ノl '" /     ハ ィフ
  _ ヽ  V  ̄\_|    jト=―}`'{(()Y  |      , 、 ! 'イ      _
 ヽ ヘ 、  !    7`} ノ、   j-' ̄, 、 ノトゝ     ヽノ ノ ハ ハ イ/ j_
./  \`_,, イ  '"<   /イ`´、,ィ、j ,ィ     <  ト! ` ト、  { ノフ
 フ_ィ         ヽ_ヽ   ヽ!/ "  ,、,'  ハ   ゝ、ヽ  {`ヽ ! /j ⌒7
   j ノ      ヾハ (ヽ _,,,,j j   ! /` ト !_ >¬゙   ィ―、‐、-‐>
   ` ∨_ノ ハ、トト!_{ノ ̄ ̄ <‐! !  `イ 、 ヽィ >ヽ- /  ヽ  ヽ ヾ〉
      ´ `   `'  ィ--¬  ! イ ,ヽ、ヘ',  ` `‐くィ /    j イ  ヽ‐',
                   レ!' ヽ' ,、 ,、,、      ̄|  /⌒ヽj    j ',
                   ト,/\/ ` ハ      ヽ/ レvヘノ !   /  /
                  .,'     !  ハ           ノ  ノ  ノ
                 / / {  レ、j  ', ヽ            ̄'¬"
           / ̄ ト‐-< /  /  ハ  ゝ-゙''''' ⌒ヽ
          / /        /  ',  ', ´ ,:   、 ヘ
         / /  ィ- 、  、 / レ', .',  ','""  ,-、  ヽヽ
        /   /  / `ニイ __  ヾ ',  !イ⌒: ', ヽ ヽヽ
        !   ',   ',  /   ヽ  vヽ  !  ノ ノ ヽ ', ノ
        \  ',  .', !     ヽ/ハ !  ,'  / /   j /
          } ノ  ノ,イ      レ |  {  ヽ_j   ,' /
          '"   "         ヽ、j      ヽ_',



オーロット:太陽光発電による独立栄養と捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような陸上多細胞生物です。道具を使う知恵が芽生えました!快楽を分かち合う習性が世界法則的に推奨されています!


世界法則1:与えあう快楽を良しとする。ようやっと快楽を理解できる程度の知性を持つ生き物が誕生し機能し始めました!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
毒素生成:電気の一部を毒素化してサンダースやモンジャラを攻撃する!
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!
顎:ジバコイルやモンジャラなどの強固な外骨格も噛み砕いて捕食できるようになりました!
歩行:一応歩けます
性分化:雄は小型化してより動物的に俊敏に。雌は巨体のまま発電と出産を安全に。俊敏な雄が雌をヤリ捨てする。
霊体:安定した霊体を持っていますが普通に肉体も持っているので特に意味はありません。
手:そこそこ頭が良いので手も有効活用可能!
知能:原始的な道具を作り使うことができます!

別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物 陳腐化) ナッシー(ナッシーは死んだ!もう居ない!)

591無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:13:17 ID:2DWoWUY.0
                ,、-‐-、
     ,、,、/`lヽ、 _  /´__  `ト、
    / /ヽ⌒ノ,,、´  ,`ヽ、`‐'´,、`Y|
    _|/` ,`L/└'` ‐'_┘'l, `ラ´ ̄`ヽ,
  /´ ̄`ヽ‐/  -‐―'   |/´     トヽ
.,l'    l'   `l,    ,、-‐' ̄トヽヽー,, ` |
.ト,、  _イ7   ト、_/ ,、   ,〉‐`l`l  -/
.`l`_'´ ̄   /  / l`l、  _l,-, トー''´
 `ヽ、__,、-'´  l、  ̄,,、―-' ノ
            ヽ, `‐'   /
             `ー-―'´


【オーロット オス】

「世界は言っている!メスをもっと喜ばせるべきと!」

違う、あってるけどそうじゃない。

592名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:14:21 ID:/lyl55bA0
合ってるけど違うwww

593無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:15:52 ID:2DWoWUY.0
     ヽ、                                               ___
       '.                                  _rz=ニ ¨  - `      、
     i  i                                  , 'У.-ー━- 、.   `     `\
     |  '.                                  イ_フ-=ニ_ > ⌒        ヾ i
     |   |                                ´⌒{人__, イ  /  .         `|
     _j  i                             (^夊__,,.  〃   .′      ! :i|
      ` ー―― - _ _ - ―――-、                  ゚:、 、__.イ.   //    //}:  / /|
                    / ̄ ̄ ̄ ̄  ̄¨¨   ‐-=ニ..    Yrイ|:  //__ ィ//_/斗/ル'j: |
                      {                     `ヽ、 ノト_|:ト /c乏女. ` rァ:: :: i::i!1:|
                    \                    i:.  |i! /i/i/i/i/ (リ;: .: :リi! /
  ̄ |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ヽ ヽ.\  ヽ. _                   ィ.   乂    ___. ー .: .: // .′
   | /      /  ` ー` ー'^ ー'― - - ____     <八    __.\ (_Y'´.::ノ1/// /
   {/      /    /      「`「`「У      , -         V/  . `ー ´..イ /. : イ
  /      /     /      ゝ-ーv′   /         ヽ.     /  ノ   / ´   リ
./     / ー―./       /   /   /          ......  ∨  〈 / /.:( 
     /  `ヽ  ̄ヽ、     ./   /    ;           :::rッ::       V  イ从 ヽ
    /          _\ _∠ニ=-. ´                  `´  }    '.
   /                                     /    .::{
  ./                             ヽ           /     ::_〉
/                                ヽ、 __   ´      /
                                    > -  -‐ "
        \{                       /
         \                      - "
           \             _  -‐  ´
            ヽ ̄ ̄    \
                 ヽ      ヽ


ソフトハウスキャラめいた、「陵辱してるけどメスも最終的に喜んでいるから別に良いよね?」的な世界が展開されています!

594名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:17:17 ID:/lyl55bA0
どうしてこうなったwww

595無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:20:32 ID:2DWoWUY.0
>>594
              _===ヽ__
          ->州州州州州州>、
          /州州州州W州州州ヘ
         ./州州州V Wミ ∨|∨|州州
        // 州州|ヽテミ.ヽ ィテヽ州州
        || |∧州V らリ  ら:リ.从州ゝ
        .|  | 州从 `´ i  `´ 从从ゝ
        .|  ゝ从へ、 〈¨フ  从'
        .!      >、~ /ゝ
              r─ト-.~ r┴-┐
             ノ三./| Y 「三シ\
          _x<彡ミミ/|. | .|彡彡三>-,
          ∨三三三Ξ><Ξ三三三W|
          )∨三三三ゝノ三三三∧W_
          W∨三三三三三三三|∠⊥ >|
          .V∧三三三三三三三|≡≡≡リ

『え?ホモサピエンスも割りとこんなノリの生態だよ?』

つ神祖ロムルスのおっとい嫁じょ

596名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:22:42 ID:mIeFt7LY0
とりあえず雌を悦ばせるため雄も立派な体格になる的な進化をさせようかw

597名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:22:44 ID:/lyl55bA0
マジですか…(ググった

598無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:24:48 ID:2DWoWUY.0
                          ,ィ.,、
                         { レノ
                        トY ヽ,┐
            _ヽ、   )ヽ ,、 ,、  、-イ  !"´
            ヾ' (ィ7 ( ト、/ ノノ"j-‐, ,,  ',
       イ⌒ヽ  ゝ_、 ヾイ ,、)  )  /ヽニ{ノ  ',
   .,_ ,、 !   ヽ_ j  { Y  ト-―イ   ノノ
  {   ヾ ! ヽ  !  `ヽ   ̄ヽ イ.ノl '" /     ハ ィフ
  _ ヽ  V  ̄\_|    jト=―}`'{(()Y  |      , 、 ! 'イ      _
 ヽ ヘ 、  !    7`} ノ、   j-' ̄, 、 ノトゝ     ヽノ ノ ハ ハ イ/ j_
./  \`_,, イ  '"<   /イ`´、,ィ、j ,ィ     <  ト! ` ト、  { ノフ
 フ_ィ         ヽ_ヽ   ヽ!/ "  ,、,'  ハ   ゝ、ヽ  {`ヽ ! /j ⌒7
   j ノ      ヾハ (ヽ _,,,,j j   ! /` ト !_ >¬゙   ィ―、‐、-‐>
   ` ∨_ノ ハ、トト!_{ノ ̄ ̄ <‐! !  `イ 、 ヽィ >ヽ- /  ヽ  ヽ ヾ〉
      ´ `   `'  ィ--¬  ! イ ,ヽ、ヘ',  ` `‐くィ /    j イ  ヽ‐',
                   レ!' ヽ' ,、 ,、,、      ̄|  /⌒ヽj    j ',
                   ト,/\/ ` ハ      ヽ/ レvヘノ !   /  /
                  .,'     !  ハ           ノ  ノ  ノ
                 / / {  レ、j  ', ヽ            ̄'¬"
           / ̄ ト‐-< /  /  ハ  ゝ-゙''''' ⌒ヽ
          / /        /  ',  ', ´ ,:   、 ヘ
         / /  ィ- 、  、 / レ', .',  ','""  ,-、  ヽヽ
        /   /  / `ニイ __  ヾ ',  !イ⌒: ', ヽ ヽヽ
        !   ',   ',  /   ヽ  vヽ  !  ノ ノ ヽ ', ノ
        \  ',  .', !     ヽ/ハ !  ,'  / /   j /
          } ノ  ノ,イ      レ |  {  ヽ_j   ,' /
          '"   "         ヽ、j      ヽ_',



オーロット:太陽光発電による独立栄養と捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような陸上多細胞生物です。道具を使う知恵が芽生えました!快楽を分かち合う習性が世界法則的に推奨されています!


世界法則1:与えあう快楽を良しとする。ようやっと快楽を理解できる程度の知性を持つ生き物が誕生し機能し始めました!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
毒素生成:電気の一部を毒素化してサンダースやモンジャラを攻撃する!
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!
顎:ジバコイルやモンジャラなどの強固な外骨格も噛み砕いて捕食できるようになりました!
歩行:一応歩けます
性分化:雄は小型化してより動物的に俊敏に。雌は巨体のまま発電と出産を安全に。俊敏な雄が雌をヤリ捨てする。
霊体:安定した霊体を持っていますが普通に肉体も持っているので特に意味はありません。
手:そこそこ頭が良いので手も有効活用可能!
知能:原始的な道具を作り使うことができます!
ソフトハウスキャラ

別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物 陳腐化)


安価↓1 進化内容

599名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:25:12 ID:oqIFHLOk0
取り返しに来る男が来る前に
何とかして絆さにゃならんがなw

600無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:25:21 ID:2DWoWUY.0
>>597
『マジだよ!いやはや、ホモサピも最近はずいぶんと文明的かつ人道的になったもんだよね!』

601無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:25:48 ID:2DWoWUY.0
進化内容

599 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2017/11/10(金) 00:25:12 ID:oqIFHLOk0
取り返しに来る男が来る前に
何とかして絆さにゃならんがなw

602名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:26:07 ID:mIeFt7LY0
女を悦ばせるため男も大きくなる

603名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:26:20 ID:/lyl55bA0
それ拾うんですか!?w

604名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:26:42 ID:mIeFt7LY0
悪化するwww

605無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:27:44 ID:2DWoWUY.0
                          ,ィ.,、
                         { レノ
                        トY ヽ,┐
            _ヽ、   )ヽ ,、 ,、  、-イ  !"´
            ヾ' (ィ7 ( ト、/ ノノ"j-‐, ,,  ',
       イ⌒ヽ  ゝ_、 ヾイ ,、)  )  /ヽニ{ノ  ',
   .,_ ,、 !   ヽ_ j  { Y  ト-―イ   ノノ
  {   ヾ ! ヽ  !  `ヽ   ̄ヽ イ.ノl '" /     ハ ィフ
  _ ヽ  V  ̄\_|    jト=―}`'{(()Y  |      , 、 ! 'イ      _
 ヽ ヘ 、  !    7`} ノ、   j-' ̄, 、 ノトゝ     ヽノ ノ ハ ハ イ/ j_
./  \`_,, イ  '"<   /イ`´、,ィ、j ,ィ     <  ト! ` ト、  { ノフ
 フ_ィ         ヽ_ヽ   ヽ!/ "  ,、,'  ハ   ゝ、ヽ  {`ヽ ! /j ⌒7
   j ノ      ヾハ (ヽ _,,,,j j   ! /` ト !_ >¬゙   ィ―、‐、-‐>
   ` ∨_ノ ハ、トト!_{ノ ̄ ̄ <‐! !  `イ 、 ヽィ >ヽ- /  ヽ  ヽ ヾ〉
      ´ `   `'  ィ--¬  ! イ ,ヽ、ヘ',  ` `‐くィ /    j イ  ヽ‐',
                   レ!' ヽ' ,、 ,、,、      ̄|  /⌒ヽj    j ',
                   ト,/\/ ` ハ      ヽ/ レvヘノ !   /  /
                  .,'     !  ハ           ノ  ノ  ノ
                 / / {  レ、j  ', ヽ            ̄'¬"
           / ̄ ト‐-< /  /  ハ  ゝ-゙''''' ⌒ヽ
          / /        /  ',  ', ´ ,:   、 ヘ
         / /  ィ- 、  、 / レ', .',  ','""  ,-、  ヽヽ
        /   /  / `ニイ __  ヾ ',  !イ⌒: ', ヽ ヽヽ
        !   ',   ',  /   ヽ  vヽ  !  ノ ノ ヽ ', ノ
        \  ',  .', !     ヽ/ハ !  ,'  / /   j /
          } ノ  ノ,イ      レ |  {  ヽ_j   ,' /
          '"   "         ヽ、j      ヽ_',



ハッピーオーロット:太陽光発電による独立栄養と捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような陸上多細胞生物です。道具を使う知恵が芽生えました!メスを喜ばせるために特殊な成分を分泌し始めました!


世界法則1:与えあう快楽を良しとする。ようやっと快楽を理解できる程度の知性を持つ生き物が誕生し機能し始めました!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
毒素生成:電気の一部を毒素化してサンダースやモンジャラを攻撃する!
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!
顎:ジバコイルやモンジャラなどの強固な外骨格も噛み砕いて捕食できるようになりました!
歩行:一応歩けます
性分化:雄は小型化してより動物的に俊敏に。雌は巨体のまま発電と出産を安全に。俊敏な雄が雌をヤリ捨てする。
霊体:安定した霊体を持っていますが普通に肉体も持っているので特に意味はありません。
手:そこそこ頭が良いので手も有効活用可能!
知能:原始的な道具を作り使うことができます!
ソフトハウスキャラ
化学的幸福:取り返しに来る男が来る前に何とかして絆すために化学的幸福


別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物 陳腐化)

606名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:29:18 ID:mIeFt7LY0
うわぁ、凄いことになっちゃったぞ

607名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:29:29 ID:/lyl55bA0
媚薬体液wwwこんなの絶対おかしいよ!w

608無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:30:18 ID:2DWoWUY.0
                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『・・・おかしいな?僕は人道的な文明人のはずなのに』

『進化論的に合理的な方法を考えるとどんどん蛮族になっていく』

609名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:31:14 ID:/lyl55bA0
ナンデダロナー

610名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:31:31 ID:acCK1Z8g0
他種族を取り込み始めそう。(棒)

611無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:31:46 ID:2DWoWUY.0

     \_zzzzzzzz\
     /州州州州州州<-
.    /州州州州州州州||ヽ
.    / 州州Ⅷ Ⅷ∧||Ⅷ州||
   / |∧Ⅷ  Ⅷ ∨ Ⅷ|リ
     | Ⅷ| ⌒. l  ⌒ Ⅷ/
     i ',∧u  _ u /ノ
        _ゝ、',::ノ./__
       |─┘..-´==7
       }.///l.`|´|///八
    _x<./////ト⊥ィ/////>::...
   |.//////////||//////////{{

『いや、逆か』

『進化論的な合理性を突き詰めた一つの到達点が蛮族なのか』

『こう考えると文明って頑張ってるよね』

安価↓1 進化内容

612名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:31:51 ID:/lyl55bA0
両性具有になる

613名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:32:29 ID:5WDvMzP60
天敵・強敵が居ないから、知能とか社会とか育てる必要がないんだな。
何事も暴力で解決するのが簡単だ。

614名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:33:48 ID:mIeFt7LY0
何処へ向かおうとしているんだ(困惑)

615名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:34:08 ID:/lyl55bA0
ちゃうんや!電波が降りてきたんや!最初は同じ大きさの体にしようとしたんや!(言い訳

616無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:36:28 ID:2DWoWUY.0

     \_zzzzzzzz\
     /州州州州州州<-
.    /州州州州州州州||ヽ
.    / 州州Ⅷ Ⅷ∧||Ⅷ州||
   / |∧Ⅷ  Ⅷ ∨ Ⅷ|リ
     | Ⅷ| ⌒. l  ⌒ Ⅷ/
     i ',∧u  _ u /ノ
        _ゝ、',::ノ./__
       |─┘..-´==7
       }.///l.`|´|///八
    _x<./////ト⊥ィ/////>::...
   |.//////////||//////////{{

『・・・そういやふたなりのAAってあんまり持ってないな』

617名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:37:23 ID:/lyl55bA0
AAの都合でできないなら、体の大きさを同じにする、でお願いします!

618名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:39:25 ID:mIeFt7LY0
世界法則的にはふたなりって面白いよw
問題は魔演掌握の無い身では想像が追い付かないことw

619無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:43:39 ID:2DWoWUY.0
>>617
                  ___`ヽ、
          、___ ィ≦州州州州ヘレ=-
            ヽ洲州州州州州州州州ヽ
           イ州州从州ムく不州州州州;
          イ㍗州州トマ州!ヽ_ ―州州州マ!
          イ" 州州∧_マゝ"ヲリ"州州州弋
         /  州州州f ヲ    ¨ 从从|〉)弋
           从 マ!マ从"  ,__,  " , ィ彡|`
           双 ヽ从ヘ "="  ノ |/ト- 、
            ゝ     \   イ/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             `  ,< ̄ `Y彡":.:.:.:.:.:.:.:.―ソ
               ',:.:.:./ ̄ /:.:.:.:.:.:/ィ" ̄ ヘ
             / ̄マ.:.:| О /.:.:.:.:.:/ イ:.:.:.:.:.  i
             /.:  入そ /.:.:.:.:.:.:i イ:.:.:.:.:.:  i
            ./.:.|  /.:.:f" i.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   /
           /.:.:.:|∨.:.:.:j  /.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   イ
           /.:.:.:.:|.:.:// ,'.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.  /イ
          ,イ.:.:.:.:.:.Y.:.ノ ノ.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:   イ/
         ,イ.:.:.:.:.:.:./.:.:ノ ノ.:.:./.:.:.:.:.  〃イ
        ,イ.:.:.:.:.:.:.:/.:/ j.:.:.:./.:.:.:.:.:.   //
      ,イ.:.:.:.:r彡"-"-<彡i.:.:.:.:.:   //
     イ.:.:.:.:.:.:人.:.:|:.:.:.:.く:.:.:.:/:.:.:.   イ/
    イ.:.:.:.:.:ノ.:.:.:fフ.:.:.:.:.:.∨/.:.:.:  /イ´
  / ><.:.:/ ム.:.:.:.:.:./V.:.:.:  /イ´
<"<".:.:.:.//  ,'.:.:.:.:.:.:/ ̄ `ヽ、/イ
<´ヽ、_//|  |.:.:.:.:./__   /.:イ
///>-イ//   !.:.:.:くフ  ヽ、 ,'ミi!

『いや大丈夫大丈夫。その辺いくらでも誤魔化せる』

『というか安価から逃げられると思うなよ』

620名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:44:23 ID:/lyl55bA0
ならよかったです
アッハイ<安価から

621無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:46:11 ID:2DWoWUY.0
>>618
               ____
           .x</===ミ、:>:.、
           .〃.:::/ __ ∨:::::::.ヽ
             ,’:::::;'イ´i|:::::|l__|iミ}i:l::::::::∧
            .i:::::::;i:j⌒|:::::||:::||liⅥ:::::::l::i:'
            i|::::|:lj」zミ―'¨ィz≧}{!::::::|::|:’
          .||::::|从.ヒリ    .ヒ}》|:::::::|::|::::,
          l||::::|::';.   l     .i:|:::::::|::|::::::,
           |||::::|从   、_., .从::::::l/|::::::i
           |||::::|l|:::\    .イ};’:::: j::リ.:::::|
           |||l:::|l乂::_;}`::::´  /::::::::/:/.:::::/
           Ⅵ:::l|:/ハ ∨.: .,’:::;::く:イ:::/ヘ
        .∠乂:∧i:::|三二ミ:i/:::::::.\ー .乂
          /.\\V:|==xノ'::::::r '´..:>ヽ ̄`ヽ
          .j∧ \::人l|l/..:::::::::>'´ ,. ‐}’
         |. ∨ _>ミl´ ‐r<   ./  |∧
        ノ   }  .|_イ}ト、_ 〉 .∨.:/\  |l:::|
        .,{二ニl{  ./ j/.∨〈:.  Ⅵ∨ .`  `i:|i
      人  ,从  ヽ′ .}_/    .}|: ∨:.  .|:||
     ./\:><i    |、       ノl::.  _ >Ⅵ
       \:::::::::::::lト:.  }      ./ l| ̄:::::::::::::∧〉
     /:::::>x::::|| i  |    ;’/l|:::::::::::::::::::ィ′
      /.::::/.::;′./\        イ.从`¨¨.T:::::;′
.     /.::::/.::::i . /.  ヽ       ∧   |::::;′
    /.::::/.::::: | /` 、      ._.< |. .,’:;′
  ./.::::/::::::::::|ノ::>x `  ― ゜ x<::\’:/

『蛮族的で神話的な方向と』

『素直な方向があるけどどっちが良い?』

622名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:51:38 ID:mIeFt7LY0
神話に…逝こう

623名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:52:10 ID:/lyl55bA0
神話に…逝くか

624名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:53:02 ID:oqIFHLOk0
神話……イイよね

625無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:53:09 ID:2DWoWUY.0

                ,.: ¨ ̄ ̄¨ : 、      f}
              / ./ZZニZ∨ ヽ      .f}
                 / i /:二ニニ二:Ⅵ .ハ...   f}
              .,′i|.ィTTi |lTTミi.|i .l|:,...  f}
                :′ |l:|ィ示 ̄ィ示zl|! .|l∧ .   f}
              ; |l | l|l}i_ゞ'ri┐ゞ'ノ{l || lハ  .f}
               { |l |:.从 ̄ r.‐v ̄.ノl: |l.リ/   .f}
              ∨l| |li\.∨ノ ..イ{/ :l//、  /ヽ
            ノ::|| |||乂`TT´:ト|  ./イ=:::>{¨ヽ.}
           く_:|从:.Ⅳ ∨ ::::::/ .|.//\/ .{_` /
                /:::::\〉 ∨_./_|_/ \〉  ゝ ,′
           へ._/ /   /゙ ̄`Y//}  .∧ ,:{! ト、
          l  {fl;’.∨l 乂¨¨ ノ // | /∨::} .|:l.i
          人//j ∧∨ ./.7T  ./ .l| ,′;l:::l .从|
         / ./ ;′ 乂_/ |:l| /{′  li|,′,'.}::|/:/|
         ,' ./ /  / /  .|:|/:::| __\._{ ./j..|:/:/ .|
        ,’.;’/ ./ ./   |:|!:::ノ〈∧=={ i.,’.|l:/  }
          .;’/./   ./    .|:|!::l:}:::〉∧={ | l .l/  /}
        i.;′〉 l  .,    .|:|::从:::::::∧:}ノj|.     i|
        |i  j |  i     |:l/::|:|∨_乂| .l|     :l|
        |l ./ ノ  |      |ノ::::|:|::::::::::::{! ||    |

『おk!ではキュベレイ的に行こう!』

『両性具有ってことは父親にも母親にも成れるってことだけど』

『進化論的に見て、選べるならどっちになった方が効率良いと思う?』

626名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:54:04 ID:/lyl55bA0
そりゃ負担が少ない父親?

627名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:54:51 ID:mIeFt7LY0
メスかな、自分の遺伝子を絶対子供に残せるから

628無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:56:32 ID:2DWoWUY.0
>>626
           >  ´      ̄` : : .
.          /               ヽ
        /    /     ヽ        '
.       /.    ./ニ二二ニ=ミ.∧      ハ ハ
      /.  , /二二二二二ニ.∧.  i    :. :
.      /   / /三三三三三二ニハ  l      ! .
     /   / // ̄ ̄ ̄ ̄`  <ハ i    :| :.
    '.  ./ / -==ミイ    ___  ヾ }     :!  ,___
.   //  / /イ /__/ }   ,千 ̄ミメ ハ ′ /   八 V=ヽ
  // /  /. /⌒圷弍メ--ヘ/≧=≠彡7 /   //  :}}ニ.ハ
. //. ' , ′   i: ∧弋う  ≠弋以ア7 ./   //    /ニニ:}
..//. // ′/  |: ∧  i:       ′  ,ハ    ./ニニ_〈
.′ .′ ′ .イ ! :! ハ  ゙____,   /.'  ./ }  くニニニ_∧
/  { { i:!:!:./: | {从乂 \  ̄   イ/  ' /  :{:    \ニニ_∧
.  ∧ :!|:i/. 乂乂.  / ≫-r< /.′/./   ∨ ∧. \ニ∧
   ∧ |. ′  /   .′ /.:ハ/./イ イ    ∨ ∧.  ヽ
.   ′'. { rif r{    ′ }:.:,/ /イ        ヽ. ∧  ハ
  {//,i从{八{:j i  !  :}/     >ァイ.      ∨ ∧  ∧
  ∨/,/ >':| !  .l   }/ > ´//アィ      ∨ ∧__ ∧
    ゞ.  /  ∧ >-≪イ  / ゙  ///      ∨/  `ヽ
____ 彡'    {   ハ<ミxミ、   /     >  _./  >ァ '.
 ̄`ー-  -=ミ:!r=ュ: } }} }} }}i  / i  j / fififi八' ゞ<   ,
 > ´    ̄`八   八^⌒^´<  |      ゞゞゞ≫ ._彡'
´    /     /></  イ/      | i     ∨ i i :|   !
  /       /   /./<.:.:/      :i |        ∨ ! :! ,
        ,   /./.:.:.:.::イ         :!. l         ∨!     ,
      /   /./.:, .</   ゞ=ー:! l        .∨,   /
     /    ././/. ./ ,.ヘ      | !         ∨,  /
    /    /.イ   /介.:.:.:.:.:\   |:l          ∨. ′

『そうだね!』

『例えばヒラムシは両性具有者同士が父親の座を巡って殴りあいレイプし合うという恐ろしい繁殖を行うわけだ』

『だけど一応知的生命体であるオーロットなら、もっと確実で効率の良い方法があると思わない?』

629無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 00:58:14 ID:2DWoWUY.0
>>627

               /.:/.::::::::::::/-=   三三
            ./.:/.::::::::::::;′=‐   ―‐ ‐=ミ
             ,:::;’:::::::::::::′ ______
            .j:::/.:::::i:::::;’イ::::::/.::/::|::::::::|::|:::|::
            .;’/.::j::::|:l::j;::::|―:l:、:|::|:|::::::::|ィTT
           ;:::’::l:::::l:l::i::/:|:::::l|::::|::|:|::::::::|:|:|::|:::
    _, -.、   ;’:;’::|:::::|:l::|:l |:::::||::::|::|:|::::::::|从ノ-
   .´/_./⌒ヽ..l_>――‐ァ|≧=-ミミ ´ ̄ x≦=
    └ハ‐'ィ¨´ .......x≦::∧ミ{弋:::::j゙`     "弋::::
    =ノ .}、 <ニニニミ:トヘ`゙ ¨¨´      `¨
      /_,.....---------イ::lヘ       |:.
    ̄ ̄´     |<Ⅵ:::::::: Ⅵ:::::..    、__,
          ,.-.Ⅵ:l:Ⅶ::::::::从:ノ: :ヽ   ゝ !ノ
      __ / .∧..∨l::|Ⅷ::::∨/.:.:∧V>:..._....イ
    ゚¨{、\  .∧. }:l::l Ⅶ:::::∨::::l:∧∨

『確実性は数で補えば済む』

『人間やペンギンみたいに父親も養育の義務を負うならとにかく』

『ヤリ捨て前提ならそっちの方が効率良いよ?』

630名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 00:59:38 ID:/lyl55bA0
知的生命体ゆえの高効率の方法?何だろう?

631無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 01:05:06 ID:2DWoWUY.0
>>630
                               _________
                             <////////> ⌒
      __   --ミ、斗    ̄ ̄ ¨      ////////> ´
    /^⌒ > ´         ーヘ     ` v//////>´
.  /    /            }、_,,_     丶///⌒ Y
      '   /  ,          |''""゙゙㍉    V/>、   l
      /   /  /  /     斗 ─- ミ     v///>、|
    ′/ ′ /  ,ィ    ´ }      ミ     }V////>、
.. _/ ィ      '  / {       ハ}     ミ    , \/////> ___
. ⌒¨´ |     ィ ⌒八    イ    ,ィァ ミ   ,-、   ̄i ̄  ̄⌒
.      |  :   :  ,ィ斗ミ、 (   -≠彡  }}.  l  |    |
\.    |  :   i 〃 んハ  ヽ   .:.:.:.:. 〈{.  |  |.   |   , -‐、
//\.. Ⅳ i   l  ゝ v_リ i         }〉  |  |:   | / /
////\.゙| l   {  人_.:.:.:.:          // /゙|  | :. / /
//////\ ハ  {    i: __ --.        イ゙V |  |_/ /
////////≧r――>'.:::::::::::::::::: \     ::  / _,  i/`i
/////////从  \::::::::::::::::::::::::::::イ ィ   ハ _ィ´ Y   ハ
/////////´ ヽ  ヽ:::::::::::::::::/\{.__. / ̄   ./ / ノ
//////r( \  \⌒}:::::::::::::/ニニ \  |   ィTニイ_ /_/
/////,∧ \ \   <:::::::::::{ニニニニ\ |    〉 ー.´{.... }
// </ ∧ ヽ--':ー:':::::::::::::人ニニニニニ|  _,/  _ ノ
////////ゝイ//ゝ-====≦//≧=―---= |    / j

「そうですね」

「例えばこの間の仮想人生体験で」

「アインハルトさんはパパに成れましたか?」

632名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:07:11 ID:/lyl55bA0
ヒェッ…きょ、去勢…!

633名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:08:21 ID:5WDvMzP60
お前の角(意味深)を折って、雌堕ちさせてやる!

634無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 01:10:24 ID:2DWoWUY.0
>>632
>>633
                               _________
                             <////////> ⌒
      __   --ミ、斗    ̄ ̄ ¨      ////////> ´
    /^⌒ > ´         ーヘ     ` v//////>´
.  /    /            }、_,,_     丶///⌒ Y
      '   /  ,          |''""゙゙㍉    V/>、   l
      /   /  /  /     斗 ─- ミ     v///>、|
    ′/ ′ /  ,ィ    ´ }      ミ     }V////>、
.. _/ ィ      '  / {       ハ}     ミ    , \/////> ___
. ⌒¨´ |     ィ ⌒八    イ    ,ィァ ミ   ,-、   ̄i ̄  ̄⌒
.      |  :   :  ,ィ斗ミ、 (   -≠彡  }}.  l  |    |
\.    |  :   i 〃 んハ  ヽ   .:.:.:.:. 〈{.  |  |.   |   , -‐、
//\.. Ⅳ i   l  ゝ v_リ i         }〉  |  |:   | / /
////\.゙| l   {  人_.:.:.:.:          // /゙|  | :. / /
//////\ ハ  {    i: __ --.        イ゙V |  |_/ /
////////≧r――>'.:::::::::::::::::: \     ::  / _,  i/`i
/////////从  \::::::::::::::::::::::::::::イ ィ   ハ _ィ´ Y   ハ
/////////´ ヽ  ヽ:::::::::::::::::/\{.__. / ̄   ./ / ノ
//////r( \  \⌒}:::::::::::::/ニニ \  |   ィTニイ_ /_/
/////,∧ \ \   <:::::::::::{ニニニニ\ |    〉 ー.´{.... }
// </ ∧ ヽ--':ー:':::::::::::::人ニニニニニ|  _,/  _ ノ
////////ゝイ//ゝ-====≦//≧=―---= |    / j


「ハイ」

(ブチィ!)

「アインハルトさんに似合わないモノを切ってしまえば」

「もうパパに成れませんから、自動的にママ」

「私がパパに成れますよね?」

635名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:11:19 ID:/lyl55bA0
ヒェエエ…

636無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 01:15:57 ID:2DWoWUY.0
                             ´ ̄\、
                              \:、______
                 __  . : : :‐―: :<:i:i:i/ノ´ ̄: : : :.、
            /⌒Y´「:./: : : : : : : : : : : :`´: :/ ̄: :、 ̄
           /: : : 「/: /: :./´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : :\__
           ,: : : :「レ,: : :/:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\i:>
.          : : : 八{:/: :/: :/:/: /:/: : :|:|: |: : :|: :|: |: : : : : :.ハ : :.
          ′: : 〈Y{: /: :/:/: /:/: : :./; :/:. :.:|: :|: |: |: :|: : :|: :i: : i
          ,: : : : : 乂/:.:./: i: :i斗--/匕:. :.`/ー:ト |: |: :|: : :|: :lハ}
.          ′: : : : : :i: :/i: ∧ |ィ斧笊ミ/: : :/ィ斧ミ:|: |: :|: : :|: :|
           ,: : : : :. :. :.l:八{/: : 圦ヒ):り,: :./ ヒリノ,:./:./: : /:./
            : : : : : : : :/   ∨: :. xxx ./ , xxx /l/:./: : /l:/
            : : : : : : : ′  ∨∧  / r ァ   イ: |}/: l:./lノ′
         ′: : : : / / ̄ ∨∧〕ト     <l八: |: : ノ': :!
        ,: :. :. :. :, /     \:.\  V__{\⌒}: |∨: : ∧   , --
          /: : : : : / /_/       \:.\ '´ ` <从::.\: : :∧  /       `  .
.         /: : : : : / {         ̄ ̄}:ハ      \__ `ヽ ∧ ,  {          `  . _
...     /: : : : : /  /    ´ ̄`>---l:|\     ::ゞ!、 ノ: : .′  \            〈/〃》> .,,
.       /: : : : : /  {    /´ ̄`\,//∧::ノ       |、イハ::.,{     \           /ニゝニ「人ニ > .,,
      /: : : : : /   \_./      \ヘ,厂` ー 、  __,.ノ 〉ィ/,}       ` ー  ----{ニニニニニニ「人> .,,
     ,.:. :. :. :./      ./         ',  \`>---Y-- 、/〉ノ /}        ':,       ` <ニニニニニニ「人=\
.    {: : : : : :                }   ‘,////《ノ゙乂》ハ {//∧          ':,        ` <ニニニニニニノ\
.    {: : : : : :     ,′        ,     ‘,` </>イ//ノ///ハ        }フ           Yニニニニニニニ≧s。
.    {: : : : : :     .′         /     ,    、////{/////}       /ノ、             人ニニニニニニニニニヽ
.    {: : : : : :     /ニ」「\  ./               < {/////}      ゝ' イ            \----<ニニニニニハ
.    {: : : : : :   /ニ《ノヘ 》ニYi         ':,     ` く///      ゝ イ )               ¨¨¨¨´ ` ー====== '
.    {: : : : : |   .ニニ[>く]ニニ}.{            ':, 、      \           〈 イ
.    {: : : : : |  ,=ニ[>く]ニニ/∧             ':,\      ':,           |\
.    {: : : : : |  {ニ[>く]ニ./  ∧               ':, }      \       , //\
   八:. :.:. :. :.  {ニ[>く]ニ′ ///,          u八     ', }      ′///,\
.      \: : : :\{.ニ[>く]=} イ///∧           }    、 ‘,ノ      ////7777,\
.       \ :. :./ニ[>く]ニ}//,//∧             / /l ハ }i l      ////////// ハ
          7ニ[>く]ニ.}///{ ///∧         〈_/V./(// /     .イ´ ̄ ̄` ー― ノ
.         /,{ニニ]⌒[ニニ.}///{///ハ,\            〈/ハYj〈,/    イ///////////
       {//{ニニニニニニニ}//ノ/////}//≧s。       ノu>し-</////77777 、/
       {//{ニニニニニニニ}////////八//////≧=- -=≦/////////≧s。/////
         \{ニニニニニニニ}//////////////////////)///////////// ̄
           {ニニニニニニニ}//>  ´ ̄ ̄ ̄` ー‐  ´ 乂> ´ ̄ ̄ ̄
           人ニ二二ニ,
             \ニニニ/
               ̄

「ヴィ、ヴィヴィオさん・・・そんなあ・・・」

637無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 01:18:21 ID:2DWoWUY.0
                 / 、
                ./  `ゝィ\
        ,,ィ-ー  ̄  /  /    ヘ
      //      /  / ィニ_ヽ、 }
     ,{、{'⌒>'''"´ ̄ ̄`ヽ/ニ'   ヽ ヽ
    _/-‐‐イ"       ヽ  ヾ丶   ヽ ヘ
   /      、 、   ヽ ヽヽ  ヾヽヽ ヽヽ ヘ
  ,'  / / / ヽ ヽ _!ヽ  ヽ ヽヽ', ハトト ヽ ヽ ',"´
 ,'  / l l l l、 7l`ヾヽ''トー-ヾ ∨ ト }   ',l
..,'  ! ! ! /l||', l l  筏笊ヽヽ ', ',/l l    ',、
.l ,' ,' { .l lイ.ノァェ  j ` ㌣'" jハ |lY j .j    lヾ、
. | | {{ メ  ト〈ネ炒!,' ////// ' }∨|ノ.,' .|  |  .|. ',',
 ヘヘ',ヾヽ ヽ',//j}' ,ィ-_、    .}  !' { |   |  | .',',
  ヾ ヾヾ',.|ト ソ .ヾイ .ヽ  / ./.\{ |   |  |  ',',
     |  | ヽ、_ .ヽ イ ィ'"'''''ぐ   |   |  |  | |
、     |  |  |   フ'        | ヘ |  |  | |
..ヽ    |  |、 j  /         !ヘ  |  .|  |
  .\  |  |ヘ ', /          | ヘ l  l  l|
   \ .|  | | 〉'       ィ     ', ヾ  ',  |
、    \  |/     /`ヽ     ヾ  ヾ . ',  |           _ ----  、
ヽ     /      ./         ヾ  ヽ イ   ̄ ̄` ー-<"       `ヽ、
 ヽ         ,イ     、        フ"            ヽ         ヽ
  ヽ       /.,'      ヘ      /        .      .ヽ          ヽ
    ヽ_ , イ   l       ヽ    ./                 ゙          ヘ
    ,' ,'   |   ',        ヽ    /                  、          ',
    ,'.,'   |   r;:ヽ、    _ノヽ  ./                  .ト、ヽ         ',
    .| |    j   ` ´ `''''''''´    ヽ,'                   !ハ ヽ         !
    .| j    j             ,'                   j从}  ',        !
    .| |    ',             .j                   .ノイテ!   !        .|
    .{ {    .{             |                   / { {}}  .,'        .|
    ', ',   ヾ、           |                 ./| ソイ  ./        . |
    ヘヘヘ   ヘ           |                /  ! / ./          .!
    . ', ',ヽ    ヽ         !            __  イ    ,'ィ "           ,'
     ヘヘ ヽ    .\       j                   .ハ             ,'
      ヾ、 ヽ    \     .|                  / ヘ            ,'
       ヾ'、 \    \    |                  /.   ヽ          ,'

【イメージ図】

結果、両性具有の種族のはずなのになぜか「メス」が大量発生する事態に。

638名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:19:59 ID:/lyl55bA0
なぜこうなったし…!w

639名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:20:15 ID:mIeFt7LY0
つまりオスはハーレムの長になるためにちょん切って回るのか
凄い生態だw

640無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 01:21:41 ID:2DWoWUY.0
             _,, - ‐┐
     _,.-._´-`‐ /::::::::::::;::::::-..-.. 、
    /:;-´    ./::::::::::=::´: ;:-=='_'""
    '`-=_-_ 、__,=-迅/: : :  ̄: : : : :`:::ヽ.
     _, -=:´: : : : : : : : : : : : : : :、: `:-、: ::ヽ
_ _,,=-:´: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :\: : ヽ:.∧≧=.-.._
_.ミマ}: : : : : : : : : : : : : : : ::ヽヽ:∧:∧: : \:∧:∧:::::::=--
_ミマ: : :; ':./: : :,: : :i: i; : : :.i; :i:i; i;:∧:.∧: :∧: :i i: i
{ミマ: :./:/: :,i: :.i: : :.i: :ii:.i: : i, 州Ni,; :i; : i; : : i: ::i i;.i
iマミ: :i:.i': : :i: : i: : i:.i: i i:i: : :i.,=≦,∨:i;: :i'; : :i i:.i }
jマミ::i: i: : : i゙ : i __,,,二、i: : :}゙.Ⅳ:j i.iN: :i/i: :i _i:i
i.マミi:.:ii: : : i: :,'〈'"ミz弐j,i: :.i゙ c`゚´ .|./i:,i/i: ノ }
i: :`i: i'i: ::/,i:./iヘとつ"/: :ノ 丶  .}/i/
: : i i/ i: :'((i/:∧   /: :/ _,= _,-,'-、'
: : i: : :i.i/ `-i: : i,  /:/ (:::'::):.:.:.:.:.∧
: : i: : i ii   |V: i,>〈=、,_ ___(:.:.:.:.:.:.:.:.:.)
: : i: : i ii  ノ ∨:i,    /  .iミ::: =::彡|
: : i: /_N='"  V: i    '   |:::    :: )
: ;-="        V:i,     |:::   ::´,|
    " " ' ‐ ‐ ' Vi,"`‐   |:::ヽ .//:|

ヴィヴィオ「すっかりアインハルトさんもメスに成りましたねw」

アインハルト「・・・(ブチィ!)」

641無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 01:23:04 ID:2DWoWUY.0

                     ___        ____
               .|\    '"       `丶、   ./:::::/
            . _|:::::/            \ /:::::/
           // ̄                V:::/
          / /:/           \  ヽ  く-―― - 、
       / //  /  / / .{   j `""" 彡 .|  ヽ.\⌒\ \
       / , /イ ./ .|  .| j ∧  j  _, 彡 .|  ヾ.:::\  ヽ l|
.      {  | レ'|. |. |l.::.:/ーァ七 ∨ 汀fハ |.::.::,j、::.:| .ミ:::::{  | l|
.      乂 l ..|.::|.::.|.l.::.:| /Vハ|   r込リ /.::./リ )! |  `ヾ}   ! l|
        `ヽ .|.::|:从|.::∧ r少′  xyx/ イ__ノ.::|.:|      .|ノリ
.          .∨ヾ{ヘ::jハxyxy '_     |.::Vl:: |.:|
            .      {{:个:   V__ヽ イソ}.::.::〉_j.八
                乂__,. `ア}  .-‐'´ ̄`ヽ  ヽ、
                  /´          、    i ヽ 丶
.           r; r'            r i     .l\ \  丶
          /"´        ('゙ソ     .l     .l       ヽ ハヽ
          ,'                ./ !    l      }i }ノ
        .,.                ,.' .l    l__\   ハ l!
        .,'   /   ヽ        / .|    |  ̄`ー、/ jノ
          .!               l  .  !    |
        l                  l    ,┴‐―- 、.
        |   j              `>'´         l
        .|   lj          /          l
    __,.|             /          l
 ̄ ̄    |             /   ,ノ        ,'
                      /   /          /
         ヽ       , '      /          /|
          !      /      ,'    .     / |
          l      /       j       / l   l
` ‐- 、 _  ヘ 、   /      /     /   j   !
        ̄ >`ー '、 __  /    . , '   /  |

「ア、アインハルトさん?!」

ただしメスにも報復の権利はあるし、

相手を選ぶ権利もあるので、

キチンと心も落してからじゃないと危険だぞ!

642名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:23:18 ID:/lyl55bA0
ギャアアアア!w

643無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 01:24:53 ID:2DWoWUY.0
>>639
                                        .イ
                                       //
                                       ///
                                      ////
                      . -─…─- .     /////
                   . ´           丶  //////
                    /                ゚/////'/
                    '     '    ヽ        {//// `ヽ
                /  / /  /  /            ∨Ⅳ     i
.               /  / '_  '  /  ′|         ∨/\   |
                '   ′ | `ト、 ′ /   }"゙"゙''ヾ     V///\|
               |l  i  l /{ | イ / / ─- ミ    ∨///∧
               |l  |  | ィf心|/ | ' /     ミ    ゚ \///'}
               |l  |   Ⅳ ir:'リ |/j/ ≧=ミ、 ミヽ  /   \/|
            从 |  |ハ ゝ'     ,_ノ心 》〃/  '      |`
                ヽⅣ |圦"" '    乂zツ 〈( ´/|       |
                    ヽ{/ \  、    ""イ/ ´  :|       |
                    /. ´ ̄>‐r=≦´.: :{    :|       |
                / ,   / ノ    '丶   :|       |
                  { .:/ / `ヽ _  -‐   > . |       |
                 _ ,。/                ヽ    :|
             / /       . -‐            ゚.   :|
            /、.:/    .:冫´       .:      }、   |
           /. . .゚。    .:/          、 .::{      ′ヽ :|
           r'. . . . . . ヽ:. .:/            ′。    ゚   j} |
          ∨. . . . . . .≧'、             }/j==--┼ ´  :|
           ゚.. . . . . \ヽ≧、 _.;. _,><フ´. }    :    |
             ゚ .. ..\_丶. . . .ゞ'. . . . . . . . /イ゚     |    :|
.                ¨7´. .丶. . . . . . . . . . . イ/:{ .   |    :|
                 〈. . . .、 . >=─=≦´. . /. .{、゚ .:/.:{    :|
                   ,∨. . .ヾ. . . . . . ∠. . . . . . ∧   .   |
                . ヽ. . . . `. . . ´. . . . . . . . . /:   {   |
                :   `>, .. .__. . . . . . . ./゚。{   :    |
.                ,}     .:j     ` ‐<´    .   .  |
              /、  .:l         ,        ゚.       |
                ,  \.:、      ′      人  i   |
                 {   ヽミ ._  ,/      > ´   ゚ |    |
               .   ゚.、__ `V≧=- ´       ゚ :.   |
                  .     ヾ=-<             } ヽ  |

「理想的にはそうなんですが」

「ハーレム作って、女の子たちから報復を受けずに済むと思います?」

「後、相手も私のおちんちんを隙有らば切り落としてメスにしようとしてきますよ?」

644名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:26:06 ID:/lyl55bA0
何とか平和的にしなきゃw

645名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:26:07 ID:mIeFt7LY0
何て恐ろしい繁殖活動なんだ、サツバツ!!

646名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:27:10 ID:5WDvMzP60
もしかして 自滅ルート?

647無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 01:29:16 ID:2DWoWUY.0
>>646
                   //      ,.  -─┐
                   :.:/     /::::::::::::::::::l
                   Vl   _ ∠.. rァニミ、::::::l
              .,. - ァ.'^ゞ´:.:.:.:     `ヾ7ヽ::l
          /:.:/:.:.:.:.           Vハ:l
            /:.:.:/:.:.:      ト、ヽ_ ヘ  ヽ:.:Vハヽ
            /:.:.:/    l   l ´lヽ:.`lヽl.:l:.:.:Vハ:ヽ
.        ./:.:.:.:l:.:l:.:,.l l‐l 、  l l \lヽl:.lハ:.:l:.:l::::l
          l:.:.:./l:.:l:.:.:l:.トlヽ:.:.:l  ィ乏iア l:.l/l:.:!:.:l::〈
          l:.:./l !:.l:.:.:.l:.l,.f心ヽl  Vツ l:V:.:l/:l:.:.l::::ヽ
.          .l:.:l/l l:.lヽ:.:NヽVツ \  ''' l:.l:.:/.:::l:.:.lヽ┘
         l:.l 从:.l ヽ:トハ '''  ` \ ,l:.l/、.::::l:.:.l^
          .l:.l  N...┬ .ヽ   「{ | /|∧.  l:.:.l
         ヽl     \ |  `/ | |  ノ' \.. .l:.:.l
          丶     冫' ̄/  |   〉 |i ̄´`
                イ / /_,_,_,_| '-‐/   l|  / |
            , ィ┴ . 〈__.」 , 〈r= =┘./  .|
           / /.      | |,. '   \\)ー.  |
          ,' /      l.」       .} | }  イ
           | l、     _  i      l | |__ 〈
          l l `T  ̄    丶 _ ,| | l  /
.           l| |            , ,'./ ./
            l.!   ',          / //  イ
           l!   i   i        ,' | |  /
           |l.   ,'   ,       | .l l 〈
           |.l  ,    ,.       | .レ′ }
           | | i   l         | / ト、 /
.        -‐ - .〈|,'    .!       .|′  \
    /       ¨ - 、          ,' |     〉
     {             ヽ     /  |    .∧
     l            ',    /   |   / .}―――
――‐.l      ヽ      |, /    | /  /
.___.|         l    У.       |/  /_____
     ',.       ├― /           , '
――‐ ,.      ├./           / ―――――‐
       ,     |'             ,  ´
      ヽ.     l          /

「いえ」

「女の子になってしまった以上は、ママにならないと子孫を残せないので」

「好きな人のおちんちんは基本受け入れますし、他の両性具有者から守りますよ?」

「それはそれとして怒らせたら報復するってだけで」

648名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:29:19 ID:/lyl55bA0
>>646
このままだと自滅しかねんかもなw

649名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:29:41 ID:/lyl55bA0
あ、大丈夫だったw

650名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:31:24 ID:mIeFt7LY0
でもこいつら科学的幸福で落とそうと狙ってますよねw
ふええ、怖いよぉ…

651無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 01:32:34 ID:2DWoWUY.0
                                            __
                                         ,ィ≦三三三ニ=-
                             .  -─…─-  . ,イ三三三三三三三ニ=-
                        . ´            ` .≦三三三三三三三ニ=-ァ
                      /                 V三三三三ニ=- ̄ ̄ ̄
                      /            ヽ        。三三三三三ニ=-
                      '  /   /           .         ≧三三三三三ニ=─ァ
                 /  /   /   ′l       }__         |      |  ̄ ̄
                    /   ′ ′  |  }    /''"゙"゙"`ヾ   :|      |
               /    |  i {、  | ,イ  :   /  /    ミ   :|      |
                /イ   i|  | | \レ{l  l /,x≦=ミ、  ミ   |      |
                 |    |  l ィf¨7心N  |/ " イ_)::::ハ   ミ⌒Y:|      |
                 |    |  | ト Vリ 丶|    乂//ソ  〃'^/ |      |
                  Ⅳ   |  | |l///,///////_. '/:!       |
                    从  Ⅳ | Ⅳ//____/// ' | ´  |      |
                 ヽ{ \{ヽ|圦   ∨::::::::::ヽ   イ  {、  |      |
                         /   ゚ . ヽ::::::::ノ イ    .::.}、 |      |
                       〈(     __,. >=-r ´     /. . \|      |
                         /'  .>/|: : : : /}   _>´. . . . . . ゚≧ .   |
                          '. ./:::|: : : / ノ  /{. . . . . ./ . . . . . . .\ |
                       / ムイ:}: : /     /: :∨. . ./. . . . . . . . .
         __    __        ,{. . . . .《:/`ヽ  /. : : :∨ /. ./. . . . . .,. .
        /    ̄   `ヽ     /. . .ヾ,./      ′.. . . .∨. .'. . . . ./. . .
.       {      、 ` 、  \ ,〈. ._. .イ         }. . ./. . . . . { . ,. ./. . . . .
.      ∧\     、  マ 、 レ/        /.:  {. . . . .、. . . . ./. .′. . . .
.      ゚ 。` .__i  } .} / }ノ        /.:   ∨ ヾ. .丶. ../. .′. . . . .
.         ∧ `ー<_ノ_/  {≧x.      /.:     V . . . . .:V. . :'. . . . . . .
         ∧     \ ∧.:.ヽ\_   ′      /V . . . . . :.. .{. . . . . .
.             .     \ ゚。.:.:.ヾ_`⌒{`⌒ー'⌒´.:.:.:.∨. . . . .:} ヽ.}. . . . . .
.              .     \゚ .:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:}. . . . . .' . . {. . . . . .
             .      ヽ'>=rt.:.:丶.:.:.:.:.:.:.:.:/¨> .r- 、. . . }. . . . . .
                       /. {^´^ > .:.:.:> ._ `ヽ \ {. . . . . .
.                。       /. . ..      ¨{          ∧≧=r==

つまりこの種族には大雑把に二つの戦略がある。

一つはハーレム戦略。他の両性具有者を去勢し続けてハーレムの主となり、「パパ」として大量の子供を残す戦略だ。

これは当たればでかいが、極めてリスキーだ。

報復でいきなり頓挫する可能性があるし、

ついでに言えば他の両性具有者もハーレムを作ろうとして去勢を仕掛けてくるかもしれない。

652名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:35:26 ID:oqIFHLOk0
シンプルかつ凄まじい争いよ

653無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 01:37:15 ID:2DWoWUY.0
                                                ,...-‐──-..._
                         , -‐───┐         /::::::::::::> ´ ̄
.            ,/           /::::::::::::::::::::::::::/          /:::::::::>´
.           〃    . -──‐- .,rァ、≦: : :>ュ:::::〈         /:::::/丶
           ({  ,. : :´: : : : : : : : : : : : マミ、: : : : : : :>::〉-─-    /::/     \
        , ‐-ゞ´: : : : : : : : : : : : : : : : : マミ、: : : .  "´     `ヾ∧:.   丶 \
      /: : ': : : : ' : : ': : : : : : : : : : : : :ヽ.:マミ/              ゚ ヾ\   \ \
.       /: : : /: : : :/: :./: : : ;': : : : : :!: : :!: :.∧ム´                  ∨:\   \ \
     /: : : /: : : :/: : ': : : :/: : : ::i.: :|: : :|: : :/        `ヽ_zwz_   ∨::∧ 丶    \
    ': : : イ: : : : ': : ::|: : :./: 、: : ::l.: :|: : :|: : '  ′ ′   !  :|     `ヾ  。:::::∧、  \   \
.    i: : ::i:ll: : : i : : 十‐/-: :ハ : ム斗<|´:.'  ! :! ! :! :! !  :| _   :}  }\:∧ \  \ 丶 \
.    |: : ::|:|l: : : |l: : : ト/|: ト/ }: :}x乏芋ミ !  | :| | :| ! | |   !´  `  :}-v   \l   \  \ \ \
.    |: : ::|:|l: : : |l: : : ィf芋笊x : :'   込ツ |: :| :| |斗|十 |  /ィf芹示ミ .}) }    `   \     丶 \
.     Ⅳ: :|:|l: : : |l: : :小  込ソ:/   //// !ハ.:| :| |l.ハ|∧ N ./  ヒ':::ソ  i_/             \        \
.      |ヽ|八: : 从: : :!ハ ///:イ ,       ':i.:Ⅳ | |ハ ゞ=イ/    "" .゚‐-==ニニ_       丶      \
.      |: : : : :\| \|: :|\'    _ _   /}:}/ ヽⅣ ハ ""   丶    /-‐: :.    }         \ 丶     \
.      |: : : : : :i.    |: :l   >   _ イ ノ.;-、 ∧` ‐- .,ゝ .   ー '  /ノ、: :    ∧─- 、       \ \  丶 \
.      {: : : : ::∧   ,: :,_,.「∧.:.:.}lYYY´i::i.:∧ ∧  /: : : `≧=-::::゚::l。_。l::`ヽ_/ニ∧   ∧        \ \  \ \
      。: : : : : ∧ /.:/   〉:∧/:::::::》::::|::|l____>-/ヽ ___, --.、::_:_:_::::::::, -{__ヽニ}   ∧          \ \  \ \
.       。: : : : : :.∨:∧o /::/|ニ=≠==|::|    /      {ニ}  ∧::::::::`::::::::::::::::::::::::゚::.。.、  ヽ         \    \ \
        。: : : :/.:∧::ヽ/'´   !:::〃::/.!::!   /!    ヽニ} , /:::::::::::\{::::::::::::::::::::::::::ヽ\/
.        。: /:/´∧ ∨\   。==/   ,、:ヽ ゚  ∨     ヾ./ /::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::。: \
         ∨/: : : :.∨  .\  。/ /  \\ .}     。 ,:::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::}: : : :丶
.       /∧ : : : /   {. o\|/       ヽ: :ソヽ.     { i:::::::::::::::::::::::::::::::}、::::::::::::::::::::::人: :/
        /イ  ゚: : :.{    \  〉        丶ヽ: .    八{:::::::::::::::::::::::::::::/o` ‐---‐ ´: :/
    -‐ ´    。: :..     ヽ,:..       /}: :ト、: : : : : :.丶::::::::::::::::::::/ -─ 、 /}  ̄∧

もう一つは「夫婦戦略」。

ハーレム戦略の裏返しで、手を出す相手を一人、あるいは少人数に絞ることで

去勢されるリスクを最小限に抑えて、より確実に子孫を残すことが可能となる。

パパとママを半々で担当するとしても、去勢されてママオンリーよりは効率は良いし。

勿論隙あらばパートナーを去勢して浮気するが。

654名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:38:53 ID:/lyl55bA0
サツバツ!<隙あらば

655名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:39:25 ID:mIeFt7LY0
アイエエ!コワイ!

656無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 01:46:13 ID:2DWoWUY.0
  、____                     、 -‐── ‐- .
   \::::::::::::/                     \ _ _    ヽ
    \/                     L,,,__,,,_     ヽ::::::\  丶   。
.      /          ′          {"゙"゙"゙`ヾ    ∧::::::::\   .  .
        /    ′  :l i} :i   i   :|     ミ -‐  。::::::::::∧ }  /
    ,   /   /  :| ! :| i} :| i  斗 ─}─-    ミ -‐  }:::::::::::::::∨イ
        ′   /   | ! :| i} :| |l   |  '       ミ  -‐ }\::::::::::∧
   {        _.」斗十‐! il |l   | /xf示芋ミ、ミ,     ゚. .| >─‐`
   |      ′ ´  l | ハ |:∧|l   Ⅳ´ ,_):::心 Ⅵ' ¨`. /. ..|
   |  |  |   i  | ,ィf抖乏、八  |  ら::::::::}  }〕′} ′. .|
   |  |  |   |  |{{ ,_):::心  ヽ|   乂::::::ソ   }ヽ /. . . . .|
    Ⅳ |  |   |  |ヾ V:::::::}             ゚‐ ' 、. . . . .|
.     ヽⅣ |   | Ⅳ   ` ‐ '   ,     "" .イ   )〉. . . |
        \ト、  ト、 Ⅳ、 ""         ,     / } //. . . . |
           ヽ{ ヽ|/\    `      /|./   /. . . . . |
            /|. . . . f≧=-  .. _ . イ _,.l'  ,イ. . . . . . |
              〈( |. ._ | }:_:i:_:ノゝ-<   / /: :≧=- . .|
.             /' , 7: : /| } /  / ̄/   ノイ:, ´   -─ヽ
             / /: : /-l }__./  /___/: :./ /        l
.            / ,: : |:/-─ 、/ )´:::::::::::::::〉:{ ′        |
            /  {: : /  ‐─〈 /=-::::::::/: :.{, :´       |
.            /   冫/     ァ ノ′::::::::::{': :/         ,イ

「で、どっちの戦略を取るにしても」

「去勢しても恨まれないくらい愛を育むことが大事なんです!」

「だから化学的幸福を頑張らないと!」

なおこれは世界法則的にも支持されている!

・・・あってるんだが違う・・・

657名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:47:28 ID:/lyl55bA0
ホントだよ!w<・・・あってるんだが違う・・・

658無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 01:48:18 ID:2DWoWUY.0
                                                ,...-‐──-..._
                         , -‐───┐         /::::::::::::> ´ ̄
.            ,/           /::::::::::::::::::::::::::/          /:::::::::>´
.           〃    . -──‐- .,rァ、≦: : :>ュ:::::〈         /:::::/丶
           ({  ,. : :´: : : : : : : : : : : : マミ、: : : : : : :>::〉-─-    /::/     \
        , ‐-ゞ´: : : : : : : : : : : : : : : : : マミ、: : : .  "´     `ヾ∧:.   丶 \
      /: : ': : : : ' : : ': : : : : : : : : : : : :ヽ.:マミ/              ゚ ヾ\   \ \
.       /: : : /: : : :/: :./: : : ;': : : : : :!: : :!: :.∧ム´                  ∨:\   \ \
     /: : : /: : : :/: : ': : : :/: : : ::i.: :|: : :|: : :/        `ヽ_zwz_   ∨::∧ 丶    \
    ': : : イ: : : : ': : ::|: : :./: 、: : ::l.: :|: : :|: : '  ′ ′   !  :|     `ヾ  。:::::∧、  \   \
.    i: : ::i:ll: : : i : : 十‐/-: :ハ : ム斗<|´:.'  ! :! ! :! :! !  :| _   :}  }\:∧ \  \ 丶 \
.    |: : ::|:|l: : : |l: : : ト/|: ト/ }: :}x乏芋ミ !  | :| | :| ! | |   !´  `  :}-v   \l   \  \ \ \
.    |: : ::|:|l: : : |l: : : ィf芋笊x : :'   込ツ |: :| :| |斗|十 |  /ィf芹示ミ .}) }    `   \     丶 \
.     Ⅳ: :|:|l: : : |l: : :小  込ソ:/   //// !ハ.:| :| |l.ハ|∧ N ./  ヒ':::ソ  i_/             \        \
.      |ヽ|八: : 从: : :!ハ ///:イ ,       ':i.:Ⅳ | |ハ ゞ=イ/    "" .゚‐-==ニニ_       丶      \
.      |: : : : :\| \|: :|\'    _ _   /}:}/ ヽⅣ ハ ""   丶    /-‐: :.    }         \ 丶     \
.      |: : : : : :i.    |: :l   >   _ イ ノ.;-、 ∧` ‐- .,ゝ .   ー '  /ノ、: :    ∧─- 、       \ \  丶 \
.      {: : : : ::∧   ,: :,_,.「∧.:.:.}lYYY´i::i.:∧ ∧  /: : : `≧=-::::゚::l。_。l::`ヽ_/ニ∧   ∧        \ \  \ \
      。: : : : : ∧ /.:/   〉:∧/:::::::》::::|::|l____>-/ヽ ___, --.、::_:_:_::::::::, -{__ヽニ}   ∧          \ \  \ \
.       。: : : : : :.∨:∧o /::/|ニ=≠==|::|    /      {ニ}  ∧::::::::`::::::::::::::::::::::::゚::.。.、  ヽ         \    \ \
        。: : : :/.:∧::ヽ/'´   !:::〃::/.!::!   /!    ヽニ} , /:::::::::::\{::::::::::::::::::::::::::ヽ\/
.        。: /:/´∧ ∨\   。==/   ,、:ヽ ゚  ∨     ヾ./ /::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::。: \
         ∨/: : : :.∨  .\  。/ /  \\ .}     。 ,:::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::}: : : :丶
.       /∧ : : : /   {. o\|/       ヽ: :ソヽ.     { i:::::::::::::::::::::::::::::::}、::::::::::::::::::::::人: :/
        /イ  ゚: : :.{    \  〉        丶ヽ: .    八{:::::::::::::::::::::::::::::/o` ‐---‐ ´: :/
    -‐ ´    。: :..     ヽ,:..       /}: :ト、: : : : : :.丶::::::::::::::::::::/ -─ 、 /}  ̄∧

ただまあ一応、ヤリ捨て上等だったタマタマ時代に比べると、

精子脳で去勢合戦とは言え一応「夫婦」「恋愛感情」の概念が出てきてるだけ

大分文化的に成ってきたとは言える。

「ハーレム」でさえ、特定の相手と子作りをしていく前提である以上、多細胞精子よりは大分愛に溢れた行為だ。

659名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 01:54:33 ID:/lyl55bA0
結果的には良かった、のかな?

660無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 01:58:56 ID:2DWoWUY.0
          //      ,.  -─┐
            〈:.:/     /::::::::::::::::::l
          Vl   _ ∠.. rァニミ、::::::l
       ,. - ァ'^ゞ´:.:.:.:     `ヾ7ヽ::l
      /:.:/:.:.:.:.           Vハ:l
.     /:.:.:/:.:.:      ト、ヽ_ ヘ  ヽ:.:Vハヽ
.     /:.:.:/    l   l ´lヽ:.`lヽl.:l:.:.:Vハ:ヽ
    /:.:.:.:l:.:l:.:,.l l‐l 、  l l \lヽl:.lハ:.:l:.:l::::l
.   l:.:.:./l:.:l:.:.:l:.トlヽ:.:.:l  ィ乏iア l:.l/l:.:!:.:l::〈
.   l:.:./l !:.l:.:.:.l:.l,.f心ヽl  Vツ l:V:.:l/:l:.:.l::::ヽ
.   l:.:l/l l:.lヽ:.:NヽVツ \  ''' l:.l:.:/.:::l:.:.lヽ┘
    l:.l 从:l ヽ:トハ '''  `n\ ,l:.l/、.::::l:.:.l^
.     l:.l  N  \l ` r ニミl ,..\:.l  V´l:.:.l
    ヽl     ,. -l:.l _ | ^ヽ ハ  l:l` ー 、.l:.:.l
     丶  /   l:.lヾヽ  )│/l:l__〉ァ、ヽl:.:.l
      ∨  // 、. l _,.、,ノミミl:lV/  /ヽ、:l
.      ,l   //  l:. /  /::::::)lV  /.:   lヽ
      j:lヽ// _l/  /ト=イl:l  l   l ヽ
       /:.l /:ハ/ニ7   ' ,|::::::|l:l_  l   /   \
.      /:./ l:.l マニ 7   /:|::::::|l:.Vi7、 ノ       \
     /:./:l l:.l l /    'ム |::::::|ハ:.Vムiク       ヽ
.    /:./l八l:.l !    ′ ⌒´ノN/ /          lヽ
   /:./   l:.lハ   ,′ー=zア, / /             l:.:l
.  /:./   ヽl  ヽ、 ノヽ、 o/  〈 〈           l:.:l
 /:./     ヽ ::.::.::.::.::.::.`l><l -弌ハ             l:.:l
 l:.:l     ,.イミt.、::.::.::.::.::.::lXl::.::.::.::lハ             jノ
 l:.:l    /.:.:.::.::.:マ>、::.::.::.:lXl::.::.,.ィハ l
 ヽ:l  /.:.:.:.:.:.::.::.::` マ> ┘ Zア.::.:{ l
  ヽ、..:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.::.::.::`¨¨¨´.::/.l、l
.  / \ :.:.:.:.:.:.::.::ヽー 、_:_:_:,.  ':::::::/::ト、
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.::\:::::::::::::::::::::::/::::l::::ヽ

アンドロギュヌスオーロット:太陽光発電による独立栄養と捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような陸上多細胞生物です。知恵を持ち恋愛も行う両性具有生命体です。



世界法則1:与えあう快楽を良しとする。ようやっと快楽を理解できる程度の知性を持つ生き物が誕生し機能し始めました!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
毒素生成:電気の一部を毒素化してサンダースやモンジャラを攻撃する!
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!
顎:ジバコイルやモンジャラなどの強固な外骨格も噛み砕いて捕食できるようになりました!
歩行:一応歩けます
性分化:雄は小型化してより動物的に俊敏に。雌は巨体のまま発電と出産を安全に。俊敏な雄が雌をヤリ捨てする。
霊体:安定した霊体を持っていますが普通に肉体も持っているので特に意味はありません。
手:そこそこ頭が良いので手も有効活用可能!
知能:原始的な道具を作り使うことができます!
ソフトハウスキャラ
化学的幸福:取り返しに来る男が来る前に何とかして絆すために化学的幸福
両性具有:基本戦術が「相手を去勢してパパに回る」となり、そこから色々派生した結果恋愛感情や夫婦の概念が芽生えました!


別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物 陳腐化)

661無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 02:01:28 ID:2DWoWUY.0

                   //      ,.  -─┐
                   :.:/     /::::::::::::::::::l
                   Vl   _ ∠.. rァニミ、::::::l
              .,. - ァ.'^ゞ´:.:.:.:     `ヾ7ヽ::l
          /:.:/:.:.:.:.           Vハ:l
            /:.:.:/:.:.:      ト、ヽ_ ヘ  ヽ:.:Vハヽ
            /:.:.:/    l   l ´lヽ:.`lヽl.:l:.:.:Vハ:ヽ
.        ./:.:.:.:l:.:l:.:,.l l‐l 、  l l \lヽl:.lハ:.:l:.:l::::l
          l:.:.:./l:.:l:.:.:l:.トlヽ:.:.:l  ィ乏iア l:.l/l:.:!:.:l::〈
          l:.:./l !:.l:.:.:.l:.l,.f心ヽl  Vツ l:V:.:l/:l:.:.l::::ヽ
.          .l:.:l/l l:.lヽ:.:NヽVツ \  ''' l:.l:.:/.:::l:.:.lヽ┘
         l:.l 从:.l ヽ:トハ '''  ` \ ,l:.l/、.::::l:.:.l^
          .l:.l  N...┬ .ヽ   「{ | /|∧.  l:.:.l
         ヽl     \ |  `/ | |  ノ' \.. .l:.:.l
          丶     冫' ̄/  |   〉 |i ̄´`
                イ / /_,_,_,_| '-‐/   l|  / |
            , ィ┴ . 〈__.」 , 〈r= =┘./  .|
           / /.      | |,. '   \\)ー.  |
          ,' /      l.」       .} | }  イ
           | l、     _  i      l | |__ 〈
          l l `T  ̄    丶 _ ,| | l  /
.           l| |            , ,'./ ./
            l.!   ',          / //  イ
           l!   i   i        ,' | |  /
           |l.   ,'   ,       | .l l 〈
           |.l  ,    ,.       | .レ′ }
           | | i   l         | / ト、 /
.        -‐ - .〈|,'    .!       .|′  \
    /       ¨ - 、          ,' |     〉
     {             ヽ     /  |    .∧
     l            ',    /   |   / .}―――
――‐.l      ヽ      |, /    | /  /
.___.|         l    У.       |/  /_____
     ',.       ├― /           , '
――‐ ,.      ├./           / ―――――‐
       ,     |'             ,  ´
      ヽ.     l          /

ちなみに両性具有ではあるが基本的に体系等はメス型で、オス型の外見はまず存在しない。

これはどの個体も「パパ」に回りたがっており、異性(?)に求めるものが女性性であるため。

これは行動パターンも同様で、基本的に「女らしい」個体がモテる。そして誘い受けからの一点攻勢を行う。

662無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 02:03:13 ID:2DWoWUY.0
安価↓1 進化内容

663無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/10(金) 02:05:49 ID:2DWoWUY.0
特に無いかな?

では今日はこの辺で失礼する!

参加してくれてありがとう!お休み!

664名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 02:06:01 ID:/lyl55bA0
聴覚を得る

665名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 02:06:06 ID:5WDvMzP60
電力を魔力代わりに魔法を使う

666名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 02:06:28 ID:5WDvMzP60
乙でした~

667名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 02:10:28 ID:/lyl55bA0
乙でした!おやすみなさい!

668名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 02:17:21 ID:mIeFt7LY0
オツカレサマドスエ
電波で交信するとか狙うか

669名無し-Red-市民-2:2017/11/10(金) 02:23:41 ID:/lyl55bA0
しかし自分一人じゃ出てこないアイディアがポンポン出てくるから楽しいなw

670無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 00:23:54 ID:T/VZPumc0
ただいまです

671名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 00:26:03 ID:vddLq7p20
お帰りなさい無茶王様!待ってました!

672無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 00:27:22 ID:T/VZPumc0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国  or カラデシュ小ネタ  or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or 五色の医療 or ナッシー進化続き or ギャラクシーエンジェル系技術 or ファフナー系技術 or ホライゾン技術 or ドラえもん技術 or スタンド or 悪魔の実 or 星辰光

673名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 00:28:57 ID:MMNaiOX20
悪魔の実

674名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 00:29:12 ID:MMNaiOX20
お帰りなさい、無茶王

675名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 00:30:12 ID:E2Q7ME8.0
お帰り無茶王。

676無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 00:31:02 ID:T/VZPumc0
                     ──-ヾ、
               __x:::::::::::::::::::::::::::::::=-
               ─/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /:/:::::=|〈:::::::| WWiii|::::::ハ
.               / .i::::::「W ∨:| ._==ミ/|::::::∨
.               i l:::::从ィテミ  "!叮)州:∨ ,-,
.               | W:::从|,叮 :  ゝ々州 》.,' .〉
                 从从  ;─-;  /≡|ノ .ノ
.                    ヘ、 ',::::ノ  ィ | /  /
                    _ヽ - 彳 ̄フ.  〈
                    」-、Y. r彡/  Γ 弋
                __/::::| .| | / ヽ_/  | `ヽ
                |:::::::::::::::::::ヽ彡:::ヽ_ \/./⊿
                八::::i::::::::::::ο::::::\::::::弋_///
               从∧|:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/
               从ミミ|:::::::::ο:::::::::::::::::::ゝ=/
             /::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::/
            /::::::::::::/,'::::::ο:::::::::::::::::/
           /:::::::::/ ∧::::::::::::::::::::::::/
         /:::::::::::/_/:::::ο::::::::::::::::∧
        /:::::::::::/ 」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
.      /::::::::::::/  八:::::::ο:::::::::::::::::::::::::∧
    /ο:::::::/  /:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::∧
.    〉ο::::::::/  /::::::::::::::/::::∨:::::::::::::::::::::::::::∧
   /  .\/.  \:::::::::::/:::::::::∨:::::::::::::::::::::::/
   /  ∧ |     }:\::/:\::::::::∨::::::::::::<:::|
  i/./. ゝl     |::::::::::::::::::\:::::∨<::::::::::∧
  /./        |::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::∧
 ' ".         |::::::::::::::::::::/ ∨:::::::::::::::::::::∧

『最近、特にビッグマム編で面白そうな悪魔の実が増えてきたからね』

『単純にロギア最強!ってわけでもないのが楽しいところだ!』

『故に紹介しようと思う!』

『まずは・・・』

677無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 00:36:53 ID:T/VZPumc0

              ,xzzzz`ヽ_
            ィ彡洲洲洲洲ヽ、
          ーイ洲洲洲洲洲洲ハ
          /洲洲V洲VV洲洲洲
          イ/洲从`ヽ|!`〉i! V洲ミ
          |/ 洲从'5} ` 5ソ>/ンノ
          | ', ',从、 l ,  イト、
              ,x>, ̄ /レ´|
             ヽ-<リ~/ ̄<彡x_
            xイ代! Y |彡三三/三>
           f彡三三>く三三三V三三/
    r,-_    |三|三三><三三 ∨三三|
  E三三  ヽ、  〈三|三三三三三∨>彡=ニ|
   `ヽ_  ̄ニノハ  |三|三三o三三く -= __|  イ>―x_
     | ̄ン/弋ノ三|三三三三三|><三⊂イハ( 、 ヽく
     ><三三ヽリ三三o三三V ̄|三/三三ハヽ /ミミヽ
        ヽ三三/三三三三三/  乂三三三三ゝソ `ヽミ}
         `ヽソ三三o三三 人   ゝ-イ
          ノ三三三三三三(
         /三三∧三三三三∧
        V三三/ V三三三三ハ

『この辺はどうかな?』

・ククククの実

・ビスビスの実

・ソルソルの実

・ミラミラの実

・ペロペロの実

・シロシロの実

・ホビホビの実

・イトイトの実

・ギロギロの実

・オペオペの実

・フワフワの実

安価↓1 見たいの

678名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 00:38:39 ID:80sN7iRY0
ビスビス

679名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 00:38:46 ID:vddLq7p20
・イトイトの実

680無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 00:41:37 ID:T/VZPumc0
              、_、      、
             _>:::::: ̄ ̄~`ヽム_
            ´/:::::/::::::/::::::::::::::::::::弋、
           イ"フ::/::::::イ::::::从::::ハ:::::ヘ `
   _ fi    イ" イ:从:∧! ',::::i!⌒ク:ノ::::::リ
  Eミ- ̄⊥   | "!:!不!f歹 '"-xレイノ::::::/
   ヽニ/´:.:.弋__   ゝ i  l  ゞ歹ノ:::::(
     ゝ、:.:.:.:.:.:.=~ヘイヽ'=' _, ィ="` `
        `ヽ:.:.:.:./":从Y,」ニニ二Σ
          `ヽi:.:.:.:.:.}/ r ̄>', ̄ ̄ヽ、
           寸:.:.:Oイ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:>―弋
            j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.///>―ヽ、
           ノ:.:.O:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ'///.:.:.:.:.:.:.:.ハ
          ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ//く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x....
      /><:.:.:.O:.:.:.:.:.:.:.:/ \イ/ヽ:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ヽ、
     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ    ` ̄',:.:./ " ̄ ̄>x、i ,―― 、
    イ:.:.:.:.:.:.:.:.O:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{!       i:人ー" "  γ   ___)
   ,':.:.:.:.:.>"/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八   __  レ'― _ ー―  孑"
   レ"/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ  廴_ `~´ ヽ__  __  -- イ
     i:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ}     `>イ _/ ,イ  l/
     |:.:.:.:. ̄~大 ̄ ̄":.:.|    rイ  /フ  /~,'  !
     |:.:.:.:.:.:./   マ.:.:.:.:.:.:.:!   廴, イ ", '"  / ,;  .|
     |:.:.:.:.:./   マ.:.:.:.:.:.:.!       /   /   .!  .!
     ノ:.:.:.:.イ    .マ.:.:.:.:.:.|      ,'   /   |   |
    ソ.:.:.:.:.〉     マ.:.:.:.∧      ゝ-イ   乂__ノ

『MTGで喩えるとだ』

『破壊不能を持ったクリーチャーと』

『無尽蔵に破壊不能クリーチャートークンを生成するクリーチャー』

『どっちが強いと思う?』

681名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 00:42:46 ID:E2Q7ME8.0
MTGのトークンって本体やられたらおしまいだっけ?

682名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 00:43:05 ID:MMNaiOX20
数の暴力を体現した後者

683無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 00:45:45 ID:T/VZPumc0
>>682
            /          ヽ         -=/             |
            |      ─┐  |   <三三三三三|          ─┐ .|
     x───、 |    歯  目   |三三三三三三三ミ|   無  攻 物 空  |
   /      `´   .に  に   .|彡州州 WWW ミミ|   意  撃 理 想  |
  /             は  は   |V 州 || |  WW\ヾ.|   味  を 的 上  |
  /             歯  目   |V | ∨ゝWV州州 |   だ  .し .で の  |
 ,'        ─┐  └─      .|∧| Vル|〉><州ハヽ|  .よ  て .現 魔  |
 |   空  空 .そ            .|リ∨∨||\  Xミ\, | └─ .も .実 獣  |
 |   想  想  し            从-∨∨,  /__x===',        的 に  |
 |   だ  に  て           ∧|` \V  ィ彡ラ::リ /        な     |
 |   ぜ  は             人',\_   ´└ ̄   ',             |
 | └─         i<___/从∨ラ:|~         ∧            |
 |             | |  州V 州从ヽレ' |         ∧           _|
 ',             .ハ  州 ∨ 州从  ヽ    __/   \        /
  ',            .,' ヽ  V| |  j∧ヘ  _x─x"      ̄フ>┬┬─ "
  \          /_    V  /  | ヘ   . ̄       /   VV__
    \、      / ̄~    \     \        / _x< ̄   |
       ̄ ̄ ̄ ̄  .ri             \、   _ < /      x─|
            // h              >-く / ̄   x<彡三三三>
           / // /_               ヘ/   x<三三三三三三三
          // / γ|           く⌒>、/  く三三三三三三三三||
          | | / / |            ヽ  Y   ヽ三三三三三三三三

『だろう?』

『ビスビスの実はそういう方向性で「強い」実だ』

『無尽蔵に破壊不能のビスケット兵を生み出す』

対策?「追放」しよう!・・・いやマジでルフィはそうしてたw

『本体はそこまで強くないけど、それだけで反則的だよね?』

684名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 00:47:56 ID:VZOJUbxk0
あれって覚醒とかしてるのかな?
作るだけでなく操れるみたいだし

685無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 00:49:04 ID:T/VZPumc0
| |: : : : : : : : : : | | |//| |/|             ,, ー―一 |__|: : : : :| | |/|/|
  !: : : : : : : : : イ | |//| |/||          ,ィ´        `ヽ: : :! | UUイ
  !: : : : : : : : : |  | |//| |/||         /            ',: :| .! .ハ/|
o|: : : : : : : : :{o ! V/ V||         / ィ ー´___ _ヽー ,::!・!レ/V
ヽ|: : : : : : : : : :|  |   ,,, ||        イ彡> ̄/ ==、`ーミミ };;;|・|UV
\ヽ: : : : : : : : |  ! , //! |!        Y /∧// < o > ヽj ィ=ト└V-V
  \\: : : : : ::!o | | ,//|| |        |/イ A/     " |i|o=/   | |
   \\: : : ::| | |! |//| i        レ' | | 、    = !i!. /   _」 !__
     \\: : | | |」//j ,'        /  | !  ` -==- /!  //: トイ:/フヽ
      \\ゝ | V/V /       /   | !\ ;;  ̄ ̄/ !  //: : : : i !,ハ
        \\乂__/         /   .| | ::::> __/ | .| ,' |: : : : : | |/|/|
         \\<        イ  , ー斗 |  ::::::::::::|  | | | |: : : : : :| |/|/|
           \\>___/x≦´ _  )|    } !  | | ! |: : : : : | |  ||
             ̄\\   , <´   \八   ,' |   | | | |: : : : : :| !|/|j
               \\< /     \|   |  |   | | | |: : : : : :| |V/
                  ̄\V        ',  |  |ヽ   | |V : :/7: : Vソ
                    |        i `ヽ   ヘ  | |  / /=="
                    |    ミミミ |  ヽ  |ヽ | |/ /
、                   /       ゛゛゛| ヽ、ヽ  ヽゝ| レ __
 > 、                 /         ノ  ヽハー― | V    `ヽ
 ,,,,,  > 、              /         /     Y ゝ、   | |      へ
""  ;;;;;;;;; > 、_      /         /    /  /ヽ  | | ヽ     ヽ


対するロギアは破壊不能持ちの大型クリーチャーといったところだ。

勿論、これはこれで強い。強いが・・・

MTGではしばしば無尽蔵のトークンが除去耐性持ちの大型クリーチャーを圧殺したりする。

そしてそれはワンピースでも同様だったようで、

下手なロギアよりもトークン生成持ちのパラミシアの方が評価が高かったりする。

686名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 00:49:53 ID:MMNaiOX20
消耗戦では独壇場だし、無尽蔵にビスケットを出せるから籠城戦でも食糧に困らない…

687無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 00:51:10 ID:T/VZPumc0
>>684
              __  '-‐'"    °ノ;)
              ,. '"ノ       ,.イ /:;ч
          /.:/_,. -‐ ''  ̄`‐(:;:u;:;:;:'" 0
       /`'.::/-'´....:::::::::::::::.  j:;:;:;:;:;l      ___
      /  .::/ '´.:::;-''"´ ̄`l:::::  |:wW=、、 _,.- ' 二---)ヨヽ、
       / .:::/..::/´       ノ:: ..:: /~_Sラ)ヾ.、 /      ,lm゙;
_,.,    / .::'..:/        /,n:::ノ フlr'^'ヽlク;l |       ゙'^''
' j    イ  ..::/        // ~  /゙E!cnゥレ1lリ
.,!  ノl,  .::/      / .:ノ. ,、   'r‐Xl:ニアbll;l'
l  ./ リ! ::i       し'  .ι   |  hl;;Kヲ;H;l
! .| . リ ::!  ,:'::゙l ο       _,.-1 |;ロ;k;;}5;lリ-、
  .|:: .| :l /::: |       ,- '_ - コ |─'-'ニニ `ヽ、
  .|:  ::| l:: |      l {v' ´  | |     `゙ =、、_` ー、
  |:  'l l:  .| n      .l l i   .|.,.,|        {く  !
  |:   ∨:  | .ч     ,l Αl  j  ゙i           ll  '、
  |::   ヾ  |      ,/ l_!j l ノ  ..:l          'lA n
   l::   、  :| n  ,─く`ニ,,.-ク´  :::l,,,,,,,,,,,,,,      l、ヽーヽ_
    l::.  ヽ  ::v: l '-r-‐=':::/ ., ::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;h:ニー''/‐ヽ
   ヾ::.  \、 :::` ーニニ''" ..:::;イ :|;;;;;;;'''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐`ニー  l!'l.,,
    \::.  ` ー-      ..:::/ .| :|      ゙゙゙゙゙゙゙''''''''''''''''''''''''''゙ ̄´゙゙゙゙゙''''''


『例えばドルドルの実も作って操ってなかった?』

688名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 00:52:33 ID:VZOJUbxk0
そういえばそうだった
毒生成も動かしてたしトークン生成能力だと動かせるんですね

689無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 00:54:29 ID:T/VZPumc0
>>686
         /(   x三三三三三>x
         ゝ乂洲リ洲iマi!i州州州ト洲><、
        イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州ト>x
       イ洲リ洲iマi!i∧洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州>、
      イ洲リ洲iマii州| マ州州ト洲州iマi!i州州州ヽ \
      洲リ洲iマi!i州i!!~ マ洲リ洲i マi!i州州州洲寸ヽ  ヽ
       洲リ洲iマi!i州ヘ::: マ洲リ洲i. マ V洲リ洲i!ヽ寸i!
      从洲リ洲iマヽ ヽ_ヽV|!i ! -__| 洲リ洲! ' マ,
       洲リ洲iマi!i ィ〃=ミ ' ` 〃⌒ヾ洲リ |i!  マ
        从洲リ洲i〈     # i    イ州\|i   !
         人ヘ`ヾヾ . .    j   #  レゝ /
         乂二 、 ;;;;;;; r――┐   ノ
          ノ`不ゝ;;;;;  V:.:.:.:.:.:|  ./
           //レネ>x 乂:.:.:.ノ イ _x
         ー==三コ__≧― イ三==フ
          ヽ___    ̄\_/ _/   x彡7 ,
  _ f三三≫三三へ三三二>x  |  /三)彡彡三三彡
  `ヽ三>三三三三><三三|   ! i三/三三三三三〈
    i三三>三三三三三><|  ! レ´三三三三三ハ
    }三三三ヽ三三三三三三 >=<三三三三三三八

『そうだね。硬いけど水で濡らせば食べられる!』

『ビスビスの実以外にもいくつかあるけど、無尽蔵の食料を生み出せるってのは凄いよね!』

『C級グルメとしてある種の極点でさえある!』

『ましてクリーチャートークンにもなるならなおさらだ!』

690名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 00:56:22 ID:VZOJUbxk0
ローマ的にはその辺のロギアより魅力的な能力ですねw

691無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 00:56:46 ID:T/VZPumc0
                                 ___ミ、
                                ,ィfil州l州从}z=‐、
                             xィ州州州州i州l州lミx
                          ー=≦州州州州州l州i州l州i     ./.ヽ
                          ィ州州州州州州州州州州{!   /  ∧
                         〃i州i州l州¨Ⅵ州l|刈Ⅵ州l州l、  {_/:__}
                           |l}l}}i州l从_z乂|.z≠z|州}从  {_/:__}
                          Ⅶ州刈ミ〈ヒリ  └゙‐'从{リl{   .{_/:__}
                               乂Ⅵ从l从  r′_ァ _..イj{〉_ノ〉 .:{_/:__}
                        /ヽ    乂_. _>:..r‐<:::::/..::::¨}  .{_/:__}
                     /_/∧    .、__>、:::|::::::::/:/.::::::::{|_,{_/:__}__
                       {.__/ _} .     乂::::::::::::o::::::::::、:::::::::::从| .ハ.ハ ハ:jlハ}
                       {.__/ _}      〉:∨::::o:::::::::::::::\:::::r从ノ :| .|{ |┘j
                       {.__/ _{       |:::::|::::::::::::::::::::::::/ ∨.:::::|乂__,ィ ¨¨′
                       {.__/ _{__  r.イ:_:::|::o::::::::::::::::/  .}::::::::>--:{
                      _{ィ'´ ̄_} .l}ミ::::::r'::¨o:::::::::::::::::〈   }ハ::::{⌒ヽ::〉
                     {_r.,v‐f¨}`ー〈::_::_ノ:::o:::::::::::::::::::::/     .}从
                        └ヽ┴、} ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂_
                            乂:::::::__:/:}:::::::::::::::::::::::::.∨
                       ⌒)´::::::::::::::ノ::::::::::/: ̄`:::{
                          /.:::::::::::::::::)>、::::::::::::::::::::..\
                      __/..:::::::::::::/    \:::::::::::::::〈⌒
                     、_)::::::::::::::::/      \::::::::::∧
                     〉::::::::::::::/          ∨.::::::∧
                       /.:::::::::::/´           .}_:::::::::::.\__,
                 _r‐:'::::::::::::/              ヽ:::::::::::::(__ノ〉
                 ∨:::::::::::::::_〈                ∨:::::::::::::_(
                _(:::::::::::::/                    ⌒)::::::::::人
               /.::::::::`-‐ノ                    乂ト::::::_::〉
                辷三二三j                   乂_:\_>┐
                                           └==ニニj

『MTGでいえばこんな感じかな?』

(1):2/2の破壊不能を持つクリーチャートークンを生成する。

クリーチャートークンを一体生贄に捧げる:ライフを2点回復する。

『強い(確信)』

692無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 00:58:08 ID:T/VZPumc0
>>688
『だと思う』

『その辺分類してみたけど見る?』

693名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 00:58:40 ID:E2Q7ME8.0
だけど籠城戦で困るのは食料よりも水と。
ナミのクリマタクトの有用さよ。

694名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 01:00:49 ID:VZOJUbxk0
分類良いですね!是非ともお願いします!
こういう能力とか武器の分類って楽しいですよね

695無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:01:44 ID:T/VZPumc0
>>690
        _. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :ヾ`ー
         ./: : : : : : : : : : : l、: : : : : : : : : : : :\: : 、
    , 、  / : : : : : : : : : : : :l ` 、: : : : : :\ : : : : : : 、
    (/∧'-l: : : : :l、: : : : : : :l  _,,-`ヾ: : : : :\: : : : lヾ、
    \t∧ l: : : : l 、 : : : : :l '゙´ _x=x、、 : : : : __ -ャl
     ∨∧r、: : l -‐ヾ : : : ヽ f弌:符 }l、 : f´/ l:l
       .∨∧l: : :l 示fヽヾヾゝ   ヾ-'  l/lj   ノ/lj
       ∨∧ : l ヽヾニ'          /_ イ
          ∨∧ l、    丶         ,、  l,イ:l ___
          .∨∧_           ,  / l/ / ´  /
          ∨∧)ゝ    ‐    lV/ -───⌒‐
          `l三ニ─ 、     / |i:i:i:i:i:i:i:i:i:il    ___
         /ヽ/l三>‐ノl > ll /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ _ -‐__ 、   ヽ
       ∠三三三、i:i:i,,:i\\|/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_ -`..:i:i:i:i:i:i:i:i:il l
      ∠三三/‐‐‐‐ヽi:i:i:i:ヘ li:i/li:i:i:_=7 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il l     l
       ̄ ̄ ̄ li:i:i:i:i:i:i:i:iVi:i:ir=_/ /i:i:i:i/  li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il l     l
         l li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ /'  /i:i:i:i:i| /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il l     l
         l li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il l     l

「だな。最低限食料にはなるし」

「油に食わせれば各種資源にもなる」

「あと、戦闘能力を高める工夫ができればビスケット兵自体も勿論有効だ!」

696無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:02:34 ID:T/VZPumc0
>>693
『その辺ソルソルの実と相性が良い!』

697無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:06:17 ID:T/VZPumc0
>>694
              ____
            ,r''゙   \ /  ̄ヽ
          /.::::::::::::::::::.`'' .::::::::::::.',
        /.:::::::::::::::::::;;;;;;;:::::::::::::;;;;;::.',
        /.:::::::::::::::::〃 、, ',::::〃 ,、',.l
        |::::::::::::::::::::|| !エェエ!|○| !ェエェ!|○
        |::rヽ○○-'''''''' .:::::::::::::::...''---.,,__
       ○`".:::::;;;:::::i"_ ̄ ̄ ̄~'''''''r:::::;;;::::::..'''-...、
     _,,-''.::::::;r':::||:::::::l ,,三ェ、_,,ハ_,ェzl::::::i  __,,,...-'"
  _,,-'' ...::::::::;':l~ヾ||ハ:::{ `'-゚=` '"lミ゚="l:::::::} ̄
  ヽ__,,,,,,,....ノj::ヽ9!|| )ハ)∴∵   l∵ (!:::ハ!
        7:::;;:::l''|| (  ______''┘ /,'ハ! `
       ノ'r'','::;' ||゙ヽ、  -- ̄ /,'
         -'゙7  ヾ、 丶、____/','
       (;;;/   ヾ、   /r'!,','
       /(;;;),r;;,   ヾ、  |;;;),','
    __/r'   `''"(;;;),r;;,ヾ、 `y',';;,
  /  ⌒`      `''"(;;;)'v'/(;;;)`''-


【メラメラの実】



                        .........ー-........_
                      -::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /=ニ={、          /::::::::::::::::::::∧::::::::∨::::::::::::::::::\
    =ニニニ=/ヽ        .;:::::::::::::::::::::::::∧::::::::∨::::::::::::::::::::::\
      -</!} }= 、      .}::::::/!::::::::::::::::::∧::::::::∨:::::::::::::::::::::::::\
       ./{ {{ !=ニニ= 、 -、」::::::!::!ヽ:::::::ヽ:::::::ヽ:::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::` - _
       ヽ !}} ム /ヽニ=! ´_/ 7-::沁ヽ:::- 芸ミ::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::............‐-......_
       ',       / /_ / / /-}       .∨::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...、
      ィ∧    }     ニヽニニ=、 ′    /ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ィ///// ハ  _ !_---////}ヽ!ニニニニ>´_ イ  イ/}:::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /////////}////////}///////-=ニニニニニ=- ///////// ヽ___   -‐   ̄  -  _:::::::::::::::::::::::ヽ
  //////////////////ハ///////}////ヽニニニニニニ=-//////∧                `ヽ::::::::::::::::::::\
 /////////ハ/////-7777    \/==/////\ニニニニ=-/////ハ                  ヽ:::::::::::::::::::::}
  ` -ー  ̄   ∨///////、     /==/////////\ニニニニニ-///\                 ∨:::::::::::::::{
          ヘ////// ∧  ///===!///////////`ニニニニニニ=-/.\                ∨:::::::::::::}
           ∨//////ハ /////////////////ハ//// -=ニニニ=- 、                ヽ::::::::::/
               ∨///// ∧///!/////////////_/ /`//// <ニニニニ>、              }::::::/
             ヽ///////}/////////////_/´//////./     <ニニニニニ>、              /:::/
              ∨////////////////,/'//////////         <ニニニニ>、        1:/



【爾天神之命以布斗麻邇爾ト相而詔之】

『例えばそうだね』

『この二つの能力って似てない?』

698名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 01:08:06 ID:VZOJUbxk0
似てる(子並感)
フレイザードの半分も燃えてるしそれなりに良くある能力

699名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 01:08:57 ID:MMNaiOX20
…変化する対象が自分自身という点か

700無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:10:38 ID:T/VZPumc0
>>698
                 ,,. -                         /\
              ,/"..-‐::::::: ̄ ̄:::::::::‐-               「r\__} i \
           ,........./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、.      ___, ∨`ー‐┘ ノム.、
         /'""/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     | .iヘヽ\ー 、  `ー-ミi
          /,: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;,    ! | `  ̄ ′ 、_,.ノ
            /   .::::;::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::i::;;;;;;;;.   \ー―┐     ̄`ヽト __
         / . .::;;;゙|:;;'::::::::::;;:;:::::::::;:::;;/::::;:/;;;:::::::::;::::::;;;::;;;;;;;;,    ` ̄ /'  /r―==ト ミ__ _)
.      _   i ..::i_ 人 _:::;;;!;:::;;;:/;;;;;:::;;;:/ ;;;::;;;:::;::::::;;;;;::;;:;;;;;;;.     /{  //    廴_ ヽ
.     / ;  i; __人__`Y´ ::;;::;;'l;;:/i;'`!丶;':/ ,'/;;;;;:::;:;::/;;;;;:;;;;::;;;;;;;;..    廴_ ノ      / , 'nト、
    / /  l;;;:;`Y´゙;;| :: 人..V_,゙__l;;;' ,"丶' ;;;;;;:;;;::/ ;;/;;;;;;;:;;;;;;;:;;,.           ┌‐ ´ / }_}_}ハ
.   / /   l;;;;;;;;;;! ;;;;゙_;;;;l:;`Y´. ィ;;;;;了ヽ、 ,/;;;;;;;/_,;:_;;;;;;;;';;;;;;;;;ヾ、            ̄´   _ /ノ
  / /_  ,';;;;;;;;;;; / .ノl:;;::;;!!'〈 {::::℃ ,  ,/:;/ .,;'",;/;;;;;;;;;;;:'  `                   `¨´
 ,.′ ',  ヽ.,;;;:;;;;/ ./゙{ !;;!;;|!   `"" ´ /" , ,,':;;jヾ,,';;;;;;;;;;;;;'
,.  / / )/ ./......く i;|l;;;!           {::℃ ノ;;;/,';;;;;;:;'
. ( ../ /  //;;;;;;;;`;;;.゙i ヾ            ; `´ /;;;;.'/;;;;;"'
. 、て_/  / ノ'";;/i;;;;゙;;;l 、  \- ._   ′  /!;'レ//
  ヽ `, /   ノ' _.l!!| ゙!. ヽ     `  .>‐   ' リ ′
.'     (.     l ̄ー-..._  \       .  ´
ー‐- .、 丶     i-.._   `‐.._ ‐ -, ´_、、
.  ,.. ヽ ゙. _,..l二ニ=-.._    ヽ  , -‐ "´!
  /二ニ.ヽノニ二三三二ニニ=、  V  , -=ニ└―- ..,,_
,./二二二二二二三三三二ニ三、 l ,'三三三二二二二ミ 、
/三ニニニニニニニ三三三三三i !/三三三二二二二二ニヽ

『そうだね。似ている』

『何が似ているかと言えば』

『【炎の求道】であるという点だ』

『メラメラの実も爾天神之命以布斗麻邇爾ト相而詔之も』

『元々普通の人間であった術者を』

『炎の塊に変生させてしまう求道型能力だろう?』

701名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 01:13:08 ID:MMNaiOX20
確かに…

702名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 01:13:22 ID:VZOJUbxk0
【炎の求道】…なんてかっこ良くて分かりやすい表現なんだ

703無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:13:53 ID:T/VZPumc0
>>699
     ,,         / (_ ,. -一,==- __,
     〝 __,.... -一ゝ-__ミー<二二ニ -‐<  ミ、
   ,,″     ̄¨¨ニ≠ イ⌒゙丶` ー-- 二ニニ==-一 ゛ \
    ii  / ,' _,..´__/, {     `丶ー-` ー-ニ==‐-一ヽ   \
    ll  ー=-一 フ/ ,ハ!      \ヾミ ‐- `丶、  ヽハヽ  \
   ll V  ハ ハ/丨 /  ヽヽ       \ `ミトミ_ー`丶、 `
    ゛、ヽ.ハ / ,! !   ヽ 、       \ ミヽ\`¨ニ `ー   、 ぃ
     ゛ヽハ / Xハ | 、     ヾ      _,.-‐  ヽ ミヘ、丶、 ヽハ ヽ ハ  ハ
      ゙ 、Xくミヘj| ,> 、__ \ミ-r',ニ、ヽ  }ハゝ`乙TIニ ハ  ヽハ ハ
       ゙ 、ヽヽ}ヘ! ′(.)`ヽ    ′ー′ 冫   lレケ,ニヽハハハ  ハ !  }!
         ゞミ7^ヽ 、_,. }      ー-‐く,,  ,ルin〝ム    ,.イ ノ   ,,″
              { 「ヽ    〈 _    ー十1  〃、ツ_ノ フ彡 ノ  〟
               `ヽ.〉                ,小ィ´___彡-~ー一''
              `ヽ ぐ¨_,.二  ̄`  / ト!「
                    \      ,.    |
                   `ーr一"     |
                      _」i        |i__
                  〃7ワ}           ヾへ、
              ,、ィ彳/グ        ノノハゞ>、

【ゴムゴムの実】

『そうそう!』

『そして自分自身を変化させる求道という観点で見れば』

『実はゴムゴムの実も術者をゴムに変性する求道であり、メラメラの実や爾天神之命以布斗麻邇爾ト相而詔之と同じタイプの能力なのさ!』

『パラミシアとかロギアって分類は、この観点で言えばあんまり本質的な分類じゃないと僕は考えている』

『むしろ「求道」という分類の方が有効だろうとね』

704無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:16:45 ID:T/VZPumc0
    , , ,     ........:::::::::::::::::::::ヽ      ソ /
   丿.//::::_:::::::/ヽ :::::::::::::::::::::::::::::` >   _,/
  -´  |:/ \/  /::::::::::::::::::::::::::,-rイ  /::::::l
    /|::\    <:::::::::::::::::::::::::::::!_ヾ,>く :::::::|
   ` -l::::/ _   >::::_ ----- K__ イ_> |
  ` ー-,|::ヽ ∠:>':: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::  ̄ ̄ ` 、
    て⊥-´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  / ̄:::::::::::::::::::::::_  --------- 、::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::: , - ´    /-、  r- , _ヽ::::,、:::::::::
  :::::::::::::::: l 、__ ,   、、イ!;;;;;;!}  ノ-,//::ヽ/::丶,/
  、__:::::::::::: l /,,,ヽ    ヽ-- ' /'-/ |:::::,::.>-ヽ
     ̄ ̄ ` l ヽ''' j- 、   , 、  く_ノ t ´   _ |
         ヽ i´Y  /^ i >、  /ヽ r:,  ´'ノ
          ` 、ーt_'__ , ,´-、l l´o、 ` ーt_'
       _ ,、  `入ヽ ri´   /l lo l`ミ 彡  \
       /::>ゝ,ー ', ト Y l  .ノ//Z !ヽ\ 丶   ,
       ヽ_ゝ- ┴、l ヾ_`´_ノ/  \ ヽ   、 /
             /`i   ̄ ̄    \ 丶 '/
              /  l         \_/
           <   l         /ヽ
            ー +ー --


【ヒトヒトの実】

『そしてこの観点で言えば』

『ゾオン系も求道という分類で括れてしまう』

『パラミシアであるゴムゴムの実も、ロギアであるメラメラの実も、ゾオンであるヒトヒトの実も』

『どれも求道という点では同種なのさ!』

『だから悪魔の実とは総じて求道型能力である!』

『・・・そう考えていた時期が僕にもありました』

705名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 01:18:07 ID:VZOJUbxk0
…生み出す能力って【覇道】ですよね

706名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 01:18:34 ID:MMNaiOX20
つまり、覚醒した能力者=覇道型?

707無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:19:32 ID:T/VZPumc0
| |: : : : : : : : : : | | |//| |/|             ,, ー―一 |__|: : : : :| | |/|/|
  !: : : : : : : : : イ | |//| |/||          ,ィ´        `ヽ: : :! | UUイ
  !: : : : : : : : : |  | |//| |/||         /            ',: :| .! .ハ/|
o|: : : : : : : : :{o ! V/ V||         / ィ ー´___ _ヽー ,::!・!レ/V
ヽ|: : : : : : : : : :|  |   ,,, ||        イ彡> ̄/ ==、`ーミミ };;;|・|UV
\ヽ: : : : : : : : |  ! , //! |!        Y /∧// < o > ヽj ィ=ト└V-V
  \\: : : : : ::!o | | ,//|| |        |/イ A/     " |i|o=/   | |
   \\: : : ::| | |! |//| i        レ' | | 、    = !i!. /   _」 !__
     \\: : | | |」//j ,'        /  | !  ` -==- /!  //: トイ:/フヽ
      \\ゝ | V/V /       /   | !\ ;;  ̄ ̄/ !  //: : : : i !,ハ
        \\乂__/         /   .| | ::::> __/ | .| ,' |: : : : : | |/|/|
         \\<        イ  , ー斗 |  ::::::::::::|  | | | |: : : : : :| |/|/|
           \\>___/x≦´ _  )|    } !  | | ! |: : : : : | |  ||
             ̄\\   , <´   \八   ,' |   | | | |: : : : : :| !|/|j
               \\< /     \|   |  |   | | | |: : : : : :| |V/
                  ̄\V        ',  |  |ヽ   | |V : :/7: : Vソ
                    |        i `ヽ   ヘ  | |  / /=="
                    |    ミミミ |  ヽ  |ヽ | |/ /
、                   /       ゛゛゛| ヽ、ヽ  ヽゝ| レ __
 > 、                 /         ノ  ヽハー― | V    `ヽ
 ,,,,,  > 、              /         /     Y ゝ、   | |      へ
""  ;;;;;;;;; > 、_      /         /    /  /ヽ  | | ヽ     ヽ


『いや、ロギアとゾオンについてはこの結論は変わっていない』

『ロギアは総じて自分を自然に変化させる求道であり』

『ゾオンは総じて自分を動物に変化させる求道だ』

『少なくとも現状の悪魔の実でこの定義から外れたものはない』

708無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:22:26 ID:T/VZPumc0
              __  '-‐'"    °ノ;)
              ,. '"ノ       ,.イ /:;ч
          /.:/_,. -‐ ''  ̄`‐(:;:u;:;:;:'" 0
       /`'.::/-'´....:::::::::::::::.  j:;:;:;:;:;l      ___
      /  .::/ '´.:::;-''"´ ̄`l:::::  |:wW=、、 _,.- ' 二---)ヨヽ、
       / .:::/..::/´       ノ:: ..:: /~_Sラ)ヾ.、 /      ,lm゙;
_,.,    / .::'..:/        /,n:::ノ フlr'^'ヽlク;l |       ゙'^''
' j    イ  ..::/        // ~  /゙E!cnゥレ1lリ
.,!  ノl,  .::/      / .:ノ. ,、   'r‐Xl:ニアbll;l'
l  ./ リ! ::i       し'  .ι   |  hl;;Kヲ;H;l
! .| . リ ::!  ,:'::゙l ο       _,.-1 |;ロ;k;;}5;lリ-、
  .|:: .| :l /::: |       ,- '_ - コ |─'-'ニニ `ヽ、
  .|:  ::| l:: |      l {v' ´  | |     `゙ =、、_` ー、
  |:  'l l:  .| n      .l l i   .|.,.,|        {く  !
  |:   ∨:  | .ч     ,l Αl  j  ゙i           ll  '、
  |::   ヾ  |      ,/ l_!j l ノ  ..:l          'lA n
   l::   、  :| n  ,─く`ニ,,.-ク´  :::l,,,,,,,,,,,,,,      l、ヽーヽ_
    l::.  ヽ  ::v: l '-r-‐=':::/ ., ::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;h:ニー''/‐ヽ
   ヾ::.  \、 :::` ーニニ''" ..:::;イ :|;;;;;;;'''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐`ニー  l!'l.,,
    \::.  ` ー-      ..:::/ .| :|      ゙゙゙゙゙゙゙''''''''''''''''''''''''''゙ ̄´゙゙゙゙゙''''''

【ドルドルの実】

『でもさ例えば』

『さっき話題に出てたドルドルの実は求道かな?』

709名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 01:24:34 ID:VZOJUbxk0
自分自身はロウになってませんよね
これって地味に凄まじい事では…?

710名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 01:27:00 ID:MMNaiOX20
変化する対象が自分じゃないのか

711無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:28:39 ID:T/VZPumc0
>>709
>>710
              `ヽ、爪 __
           ,ィ彡洲州州レ州<
        xイ洲州州洲州州洲州ヘ、
     xイ洲州州洲州州洲州州ヘ洲ヘ
    イ洲州州从洲州州从洲州州从ヘ
   ,'洲州州洲州州洲マ洲州州マ洲州||
   从洲州州洲州州洲マ洲州州洲州/弋
   从从洲州ムマ洲州\ム洲州洲州洲ヽ`
  从从洲州ムヘ マ洲州´ヽマハ洲州ルi!)弋
  イ/洲 洲州从ム_\洲 /ノL==〃ノレハヽ
  レ 洲 从 V从ヽヒソ iゞV´ヘヒソ〃/xイ:.:.Vリ i
  |  V ´ マj V从ゝ 〈      X  V:.:.ソ 人
  |  |   乂  ヽ、 ー=イ イ    ソ j/弋
  ヽ  ヽ      イ/||ヽ、_ /    / ノ三Vヽ
          イ三乂 ;:;:;:;|    イ /三シ三ヘ
        イ´三三乂ヽ;:;〉=彡´x イ三シ三三三ヘ
        .V三三三ヘY  r彡彡三三三三三三/ム
         V三三三>乂ノ彡三三三|三//´三三/
          .Vハ三三/Ο三三三三.|三イ三三三/
          ヽ三V三三三三三三三}/三三三∧
           V三V三三三三三三イ三三三三リ
            i三ヘ三/Ο三三三rイV三\_/| `ヽ、
            l三ヘ|三三三三三/|ヽV三三三〉_-イ|
           /三/|三三三三三/|    ̄ ̄ =彡/
           }三/f三/Ο三三三八_  ==   」
           イ三ソ三三三三三三三7「ミ三三彡´
         イ三V三三三三三三三三,' |三三三〉

『そうだね!』

『自分自身が蝋になっているわけじゃない!』

『つまりこれは求道では無いんだ』

『じゃあ何か?僕は覇道じゃないかと思ってる!』

712無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:31:42 ID:T/VZPumc0
                     /   //―>  ― ,、 ''"   /          __/                 l |
                    /|    」 / / / /     /    / ̄ ̄ ̄ ̄       /        n   |l l,'|
                    }/  |/ ̄/‐-、   //   /  Z__>         _ ''"          l l / /i l
               /    // |   /┌  `ヽ、   , -''"    _    ,、-''/ / ̄Z__/   _/           / ',/ヽ ', }
               }   ヽ /`ー__/`ヽ 、   \     /   /  / ー―-、    /           /  } / /
                (     / / / /ヽ   \``ヽ、\       /_, -''" ̄ ̄/二二ニ/         /\ /   /
               \_/__/ /  /|、i \ _ -`ヽ 、 ー/   _,,. -‐''"´                  /   \  /
                 / // |∧ーヽ | ,,。-、\// /, -''"                     /\    ∧7
                 | \//|  |"´ \`"´ヽ、 \/ -''"‐‐z__/                   //   ∨   >
                 !   \\ヽ  _`_ -ォ /-\\  ̄ー―                   / /    〉、 /
                     / /\ヽ- ''" / |-´|\\       /ー-----/二二/-__/ /   / `´
                    // ̄ |> _/ --、 | | \\――-/二二二二/二=/二//     /
                   //|ヽヽ:::/\  / \ }-''"\\二二二/二二/二=/二=/ /     /
                  // _|_\ | l>_/-''"/i 二二 |', i\二/二二/三/二二/     /
               -///∧二二l  i::::://   l二二|=| |. .\二二二二=/二// __/=\
             ///// \二∧ /:::i/    l二二|=| |`ヽ、 `ヽ、二二//二=/三三三三三\
           // /;;/. . /二二∨/ ヽ::/    , -''|ニニ|ニ| |二二`''-、''-、二二二/三三三三三三 \
        , -''二/  /;;/. . /二二二/|  /  , -''">/ l二/;/ ,'二二二二`ヽ、`ヽ、/三三三三三三三ニ\
     , -''"二二ニ/  //. . /二二二/::::|/, -''"  Y   lニl/  /二二二/二二\ \三ヽ三三三三ヽ三三\
     /二/二二/  /. . . /二二二∧::::::l´     ||   ヽ||  |二二ニ''"二二, -''\. \\三三三三三三三三\
    /二/二二 /   |. . /二二二/ ',::::::',     || /   〉 /|ニ-''"二二二/三三\. \三\三三三|三三三三\
   /二二二二|  /!/二二ニニイ ||',::::::',    ∥´   ,' /!二二二二/三三三三\. . ',三\三三三ト、三三三三l
,,,,,_,,  --―‐/|  /二二二二/| || ',::::::':,  /∥    | /||三三三三三三三三三三|. . . |三三三\三| \三三三\
       /. . . | />/三三三=〉 || ヽ:::::',  ||     | | |三三三三三三三三三三|. . . |三三三三\\ \三三三|
      /. . / .| |三三三/三///   l:::::::',  ||       | |三三三三三三三三三三/. . . /三三三三三三\ !三三三\
―---/. ./__/| |三=//三三/ |||   |:::::::', //     |ヽ三三\三三三\三ニニ/. . . /三三三三三7=-三`ヽヽ三三三
三ニ/. . /三三三ヽ|三三三/三lll     し::::::',!!!i       |三三\三三',三三三三/. . . /三三三\三三三三三ニ\三三
三/. . . ./三三三/ニヽ三三ニ/ !!!、       ヽ::ヽヽヽ    ',三三\三三三三三三/. . . /三三三三\三三三三三三`ヽ、三

『例えば覇道型能力の代表例である修羅道至高天は』

『(魂を材料として)死者の軍勢や城を「作り出して操る能力」だ』

『一方、ドルドルの実も蝋を「作り出して操る能力」』

『一見大違いだけど、「作り出して操る能力」って点では似てないかな?』

713名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 01:33:47 ID:MMNaiOX20
あぁ、確かに…他の覇道型も何かしら産み出してたし

714名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 01:34:00 ID:VZOJUbxk0
堕天奈落は「原罪」を「作り出して操る」覇道でやっぱりそっくりですね

715無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:37:05 ID:T/VZPumc0
>>713
>>714
                 __\\_
              -≦洲州洲州洲州ミx、
         ー=≦洲州洲州洲州洲州ハ¨`
           /洲州洲州洲州洲州洲州’
           从洲州マ从’ヽム_⊥ヽ洲州ト、
          ,洲州洲 -`ヽト" |:::) リ洲州洲>
          |洲州从l::::) `  ¨ ´ 从斗从
           、洲州ヘ¨  |   ,  ' r-´斗ゝ
            、Ν州',  < ノ  / |洲、
            \  レ > 、 , ' -二二八
                    〉彡≦ニニ/ニニニニニ= 、
                 /`| |ニニニィニニニニニニニニニl
                    И | |ニ/ニニニニニニニニニニ 、
                  人乂!_//ニニニニニニニニニニニニニネ
                 /ニニニ ○ニニニニニニ、ニニニニニニニヒニミ
              くニVニニニニニニニニニニニ\ニニニ≦ <ニ0ニ|
                Vニ,ニニニニニニニニ/  ュ 副会長
                  |ニ|ニニ ○ニニニニニニニニV <  >ニニマ"
                、'ニニニニニニニニニニニニニV ∠〈ニニニニニ’
                V|ニニニニニニニニニニニニ/ ー ヘニニニニニ’
                  |’ニ○ニニニニニニニニ /    /ニニニニニ/

『だろう?』

『まあ覇道の総てが「何かを作り出して操る能力」ってわけじゃないけど』

『「何かを作り出して操る能力」が覇道なのは間違いない!』

『なぜなら自分自身を変性させるのではなく、自分の外側に何かを作ったり、自分の外側にある何かを操ったりするのは』

『すなわち外界への干渉であり、覇道だからね!』

716無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:42:11 ID:T/VZPumc0
                                ____㍉
                          ,xfli}l州i州{l州㍑ミィニ=-、
                      、__,ィf州州i州州州i州l州l}㌧
                        ,ィ州州州州Ⅳィi}州l州从Ⅵハ
                          ,f州州州Ⅸ州从刈l从}州州!Ⅵl}
                     /刈i}州lィT刈州 xィ示ミ.}i}州}从Ⅵ、
                      〃 }州州从,ィミ.刈 弋ツ |l}从ト}`i}ト〉
                     〈  l从Ⅵ州lハリi      .Ⅳ  _从}
                           |li| Ⅵl从 ` _, -/   ,ィ {l从〉
                         }l|  .从lヘ. `    ..イノ._ト〉 ̄.\
                         |リ     :\ _ .ィ./..:::::::::::::::::::::〉
                              r≦三三)x<:::::::::::::>‐=く
                              ∨:::::/´ /.::::::// /:::::::} ∨
                         ,ィ ¨ 〉、{  .{::::〃::/ /..:〃: ノ ∨
                           ;’:|  .〉、_〉_彡イ:::::::i./.:::/..::/  ,’
                           ;’:::| /.:::{  ./.::/:::::|l/..:::: /  /
                          ノ ::::|./.::::::| .j/..:::::ノ..:/.::〃  ./
                        /.::::::::|{::::ノ:/ 八_;:イ:::/..:::〃 //
                          /.:::::::::::l|l/:/ /.::::::::/:く::::::/ /.::/
                     /.::::::::::::/.:::ノ ノ.:::::/..:::::::/  ,.‘:,::’
                   /..:::::::::::/./´.:/.:::::::/.::::::::/  〈/
                    ,.:‘::::::::::::_/ノ...乂:::::::/.::::::〃  ,:::’
                /.::::::::::::/:::::「::://..: /.:::::; ’   , ’
                 ,:‘:::::::::rく::::_乂:::}:::乂_ /.:::::/  ..イ
               /⌒>'::::::r'’..::/..::::::/..:/  /.::|
              / ,..:::´:::::::::i´  i´::::::::::; ’_/    /ノ´
           〈_/..::::::::: /l   .|::::::::::/     .:/::|
           人>:、_/::::l{   .|:_:_::/___   ./::::l
          //..:::::::::::::::::::{|  .__乂  /ヽ./ `}
         /..:´::::::::::::::::/:/::::´::::人彡′   /.::::::{.__乂
         }l::::::::::::::::::::::/:/.:::{:::::::::::::::>:..、./.::::::::::く
         ||:::::::::::、::..\: i:::::::';:::::::::::::::::::::::::::>-ァ::人
         ||:::::::::::..`ヽ::.\::::: ∨:::::::::::::::::::::::::/}/.::/{

『例えばこの辺は諸にそうした』

『「何かを生み出して操る覇道」じゃないかな?』

ドルドルの実:蝋を生み出して操る
カゲカゲの実:ゾンビの軍勢を生み出して操る
ホロホロの実:霊体の軍勢を生み出して操る
ホビホビの実:玩具の軍勢を生み出して操る
ペロペロの実:キャンディを生み出して操る
ソルソルの実:擬人化物の軍勢を生み出して操る
ビスビスの実:ビスケットの軍勢を生み出して操る

717無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:43:32 ID:T/VZPumc0
訂正

                                ____㍉
                          ,xfli}l州i州{l州㍑ミィニ=-、
                      、__,ィf州州i州州州i州l州l}㌧
                        ,ィ州州州州Ⅳィi}州l州从Ⅵハ
                          ,f州州州Ⅸ州从刈l从}州州!Ⅵl}
                     /刈i}州lィT刈州 xィ示ミ.}i}州}从Ⅵ、
                      〃 }州州从,ィミ.刈 弋ツ |l}从ト}`i}ト〉
                     〈  l从Ⅵ州lハリi      .Ⅳ  _从}
                           |li| Ⅵl从 ` _, -/   ,ィ {l从〉
                         }l|  .从lヘ. `    ..イノ._ト〉 ̄.\
                         |リ     :\ _ .ィ./..:::::::::::::::::::::〉
                              r≦三三)x<:::::::::::::>‐=く
                              ∨:::::/´ /.::::::// /:::::::} ∨
                         ,ィ ¨ 〉、{  .{::::〃::/ /..:〃: ノ ∨
                           ;’:|  .〉、_〉_彡イ:::::::i./.:::/..::/  ,’
                           ;’:::| /.:::{  ./.::/:::::|l/..:::: /  /
                          ノ ::::|./.::::::| .j/..:::::ノ..:/.::〃  ./
                        /.::::::::|{::::ノ:/ 八_;:イ:::/..:::〃 //
                          /.:::::::::::l|l/:/ /.::::::::/:く::::::/ /.::/
                     /.::::::::::::/.:::ノ ノ.:::::/..:::::::/  ,.‘:,::’
                   /..:::::::::::/./´.:/.:::::::/.::::::::/  〈/
                    ,.:‘::::::::::::_/ノ...乂:::::::/.::::::〃  ,:::’
                /.::::::::::::/:::::「::://..: /.:::::; ’   , ’
                 ,:‘:::::::::rく::::_乂:::}:::乂_ /.:::::/  ..イ
               /⌒>'::::::r'’..::/..::::::/..:/  /.::|
              / ,..:::´:::::::::i´  i´::::::::::; ’_/    /ノ´
           〈_/..::::::::: /l   .|::::::::::/     .:/::|
           人>:、_/::::l{   .|:_:_::/___   ./::::l
          //..:::::::::::::::::::{|  .__乂  /ヽ./ `}
         /..:´::::::::::::::::/:/::::´::::人彡′   /.::::::{.__乂
         }l::::::::::::::::::::::/:/.:::{:::::::::::::::>:..、./.::::::::::く
         ||:::::::::::、::..\: i:::::::';:::::::::::::::::::::::::::>-ァ::人
         ||:::::::::::..`ヽ::.\::::: ∨:::::::::::::::::::::::::/}/.::/{

『例えばこの辺は諸にそうした』

『「何かを作り出して操る覇道」じゃないかな?』

ドルドルの実:蝋を作り出して操る
カゲカゲの実:ゾンビの軍勢を作り出して操る
ホロホロの実:霊体の軍勢を作り出して操る
ホビホビの実:玩具の軍勢を作り出して操る
ペロペロの実:キャンディを作り出して操る
ソルソルの実:擬人化物の軍勢を作り出して操る
ビスビスの実:ビスケットの軍勢を作り出して操る

718名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 01:49:13 ID:VZOJUbxk0
分類の方向性が違うだけで色々分かりやすい
この辺はパラミシア系に押し込まれてるイメージ

719無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 01:55:53 ID:T/VZPumc0
>>718
              ./
        i、     イ   __
    、   .}::ヽ   // イ; ==ミ i、
     \、.ム::::\_..」ムイ∠_>=:}:::V{
      ヽ::::::::::::::::::}!::::::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=-
      ./:::::::::::::/::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::\/
     ム /::::::/:::::::::ト、_二二>イ__::ィ゚。
   ./イ::,|::::::(:::::::::::Ⅸ:::-=====彡'-彡'::::|:'´ ̄`丶
   /イ /::/:|::、::::爪、:、::::\:::::: ̄爪::::::::二ニ彡'::::::::::::::::\
  .|! .7:/|:: |::::>、{ V::::\::::\:::::{:|:::\:::::_≧x_:::::::::::::: \
  .| .}:' Ⅳ:!\トヘ ヾト、(>--Y|:ハ:::|:::爪 ̄厂⌒:::::::::::::::::::::::\
    |イV八示ミ、  \\  }从トi:i、:::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
__(\.|::::::\::\ゞ'    xzzzミ、  .|| >;チ::::::/:::::::::::::V:::::::::::::::::::i
、    V\::::::::|、  i   匕7 ,≫ _i!_. イ:::: /:::::::::::::::::i:::::::::::::::::: j
、     ノi::::::\::| \ 、__   イ./ /:::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::/
、   ./:人 ::::: 八. {\¨¨´_. イ./ /::::::/:::::::::::::i::::::::::::::/::::: {
..\ /::::::}::: ̄::: ∧ ヽ T´ ./ /:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::/::::::::::::::ゝ
  7::o:::ト、_::/:::::\ア¨¨´ イ:::::::::::::::::::::::::_:::::::i::::/:::::::::::::::: /
  └ミo|:::::::::::::::::::/T> く:::::::::ム:::--::'´:::::::::\:::/::::::::::::: /
     `i::::::::_::::-={ V::⊂⊃:イ::/::::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::::/
     |::::::::::::::::::::\>キ'  V:::::::::::::::::::::::::ム..、:::::::::: イ
      |:::::::::::::::::::::::::: ̄:::::ー--=.__,、> '´ ー- 二ア::i
    .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ {       `゙'<
      ` ‐- _:::::::::::::::::::::::::O::::::::/ |       ー-- ニヽ
         \ ̄:::>x::::::::::::O:i⌒¨:> .   ー---- ニム
             ̄ /::::::>:、::: |:::/::::/`¨¨¨¨¨¨¨¨¨´

『そうだね!』

『まあ細かく言えば、「求道」ではなく、「生み出して操る」でもないパラミシアもあるんだけど』

『その辺も総じて外界干渉であり、覇道に分類できる!』

例:フワフワの実:触れたものを思い通りに飛行させる

『つまり少なくとも、悪魔の実はこう分類できるわけだ!』

・求道パラミシア(ゴムゴムの実など)
・求道ロギア(メラメラの実など)
・求道ゾオン(ヒトヒトの実など)
・覇道パラミシア(ドルドルの実など)

『ゴムゴムの実とドルドルの実を無理やりパラミシアと括ってしまうよりは』

『分かりやすい分類にならないかな?』

720無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 02:07:22 ID:T/VZPumc0
安価↓1 質問・コメントがあれば

721無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 02:15:49 ID:T/VZPumc0
『特に無いかな?』

『では今日はこの辺で失礼する!』

『参加してくれてありがとう!お休み!』

722名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 07:53:18 ID:8klReo0.0
乙でした!

723名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 07:59:39 ID:TilcXpUU0
昨夜は乙でした

ゾオンとロギアはそのままでもいいけどパラミシアだけ能力に一貫性がないとは思ってた
ゾオン(動物)、ロギア(自然)、パラミシア(その他)みたいな

724名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 08:25:46 ID:vgsQb/TQ0
パラミシアについてはその通りなんじゃね?

自分を変化させる求道パラミシアの覚醒は覇道化で間違いなさそうよね。
まあイトイトとモチモチしか明言されてないけど。

ノロノロとかグラグラとかは操るまで行かないけど、生み出すではあるね。

725名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 12:55:57 ID:vddLq7p20
乙です!

726名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 13:35:06 ID:E2Q7ME8.0
ハナハナの実は覇道なのか求道なのかと思う。

727無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 13:41:56 ID:T/VZPumc0
>>726
               , __ヽ、_
              /::::::::::::::`:Kヾ
          ー=イ:::::/:::::::ヽ::l::ヽ:ヾ、  ∧
           /7:/::|:::L:::::::レ屮::::|:::ζ  / ヽ
          ´/イ:::从! ママ!`±イ::::炎  }/ニ
       ∧   .|:||从从ラシ  ラシ从ミ  .|/ニ
      / ヽ  ヽ ヽ从、 ニフ イく,ノ7  |/ニ
      }//i   ` ` ー≧イr彡/:.:.:.レ .|/ニ
      マ/|N  ー=ヽニ:.:.:.`。´:.:./>:.l r7TTTTl
       マ/N    j:.:.|:.:.。:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:〉トVVVソ
       マ/N   ノ:.リ:.。:.:.:.:.:.:.∧/:.:.乂彡⌒
       ,_」≦三ヘ>イ:.彳。:.:.:.:.:.:./  }>:.:.へ弋
       マγヘヘ-|:.:.>:.:.。:.:.:.:.:.:.〈´ ´ 了
       └┴┘:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.弋
        ,´/フ:.:≦|i:.:.:.:.::へ、そ
       ,;'`  /:.:.:.:.:.:><:.:.:.:.:.:.弋_
      ;   ,/:.:.:.:./   ヽ:.:.:.:.:.ヽ `
        マ:.:.:.:.:./      ヽ:.:.:.:.弋
       /:.:.:.:.:/        ヽ:.:.:.:ヽ__
    、_rイ:.:.:.:./          ヽ:.:.:.:./ノ7
    ヽ:.:.:.:.r┘           ーマ:.:.:.:.:/
   r=イ:.:.:く              く:.:.:.:.ヽ
  ム三三.ソ               〈ミ弋ゝ
                       `¨¨¨

『求道分身じゃないかな?』

『生やしたパーツは術者の一部で、ダメージフィードバックが起こるみたいだし』

『スタンドみたいなもん』´

728無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 13:44:20 ID:T/VZPumc0
>>724
                     |       , -
      ┐ ┐          |     ,ィ≦zzzzzzz- 、
      今 お         | ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
      す 茶          l ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
      .ぐ を          l,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
      に .く         !l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
     └  だ          l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         さ       ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         い       ./イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
       └         / ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
              /     州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
               'イ   ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
                /   r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
、_________/    ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
               ,.イ'//////////////] l ,、,!
             ,イ/////////////////,| !.ハ|
            /////////////////////(⌒)ミミ,、_
              //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
           ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
          //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ

『そうだね!>覇道化覚醒』

『より正確に言えば、求道(自己変化)が無くなったわけでもないから』

『求道型覇道ってところかな?』

『神座神格で言えば、元々求道だったのが求道型覇道に転化した』

『永遠の刹那に近いかな?』

729名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 13:46:55 ID:E2Q7ME8.0
お帰り無茶王。

730無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 13:49:25 ID:T/VZPumc0
             ___
           ,r:.:/    ____
           {:(    /^  _}
         r‐-ヾ>へ┴‐- 、 >ー―――┐
      r:.:.:./:.:.::r:.:.:.:.:.ハ:.:\:.:.:.:.:く ノ⌒    ノ
      |:.:./:.:.:.:.{:.:.:.:./:入:.:.:.:\:.:ー┐      {_
      |:/:.:/:.:.:{:.:. :.:イ ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.ミ、      }
      ,:.:.:.:.{:.:.:.ハ:.:.:.:.:.|  _入:.:}:ト:.\:.}      ム-―‐ ┐
.     /:.{:.:.:.⌒メ ヽ;. :.:l/   刈:.:ヽ:.:.:マ____ , -―   ヌ、
    〈:.:.:.;.:.:.{:.存ミ ト刋z≦≠ヤ ハ:.:.:\:.:≧=-   / \ \
      \:.;.:.:ト:{ いツ  ´ _ゞ'┘ }:}):.:.:\:.:.\   / / \ ヽ
       圦:.;ヘ  ̄        ノ;1:ヽ:.:.:.:.\:.:ヽ レヘ!    l  l
       |:ハ:.八   } )_ ノ  , イ:.l:!:.:.:.\:.:.:.:ヽ:.:.}:、     |∧|
      ル' ノ:.:メ:.:>, j レ^) < |:.ル:_:.:.:.:.:.\:.:.:V:.:.:ヽ
     /::/:.:; '个:.:.ノ ,イ    乂わ}:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.}:.:.\:.:.≧彡;'⌒ヽ
      ,/:.:./ ,ノ:.;r′ニ}!  ,/∠≧ュ:_:.:.:.:.:.:.:}!:.:.:.:.:.:\:.<
.     /:.:.:.イ /:f´ |  _Yノ,-ァィz≠´  マノ:.:\:.:.:.:.\:.:.:.:.:\:.:.:二:≧=^
    /:. 1:.:.{ .:.: | ,   ノ   //|l {l    }'\:.:.:.\:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\
.   /:./ :.:.:.. l:.:.:.l/  /rrrrrffr|li l    :.:.:.: \:.:.:.\:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:\
  /:./  ヽ:.:ヽ/  /^ ^ ^ ^ ^|li ,     ハ:.:.:.ヽ \:.:.:.\:.:.:}\:.:\:.:\
  :.:     /   / ノ}::.   ,ル/    .:.:.:.:.:.:.:.i   \:.:.:\   \:.:\:.:\
 {:.{     _/   / ̄|><|l ̄´/    ∧:.:.:.:.:.:.|    ヽ:.:.:.:\  \:.:.\:.:ヽ
  :.:   r‐へ、_ ム} l|><|l  /   /:.:.:.:.:.:l:.:.:l     }:\:.:.:.ヽ  ヽ:.:.:.ヽ:.:}
  ヽ:, {   {l{  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ∧:.:.:.:.V:.:./    ノ:.:.ハ:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:ル
   } ` ー 气=-  __       イ:.:.:.:.:.:.:.:.::'     /:/  :.:.:.:.:l:i   }:.:./
         }       >くノ:.:.i!:.:.:.:.:.:.|  =彡 '    从:.:ル  /:./
         ノ          ヽ:.八:.:.:.:.:.乂          }'   /:./
       /            > :.:.:.:.:.:.ヽ         ノ:.:
       ノ                 > :.}       ゞ彡イ!
      く ノ                     >┐        }!
      〈                         ノ
      }                       /
      _ノ                        ト!
    /                     r J′
    V                   ヽ、 「
     〉       }    \__ 圦     rぅ!
    {       ソ气   ノ   | ヽ、_ ノ
    ハ  l_  〈   | `¨´
    乂_{⌒ヾノ   |      |

ちなみに円環少女の超能力は大体覇道である。

覇道だが高度な応用として、外界に働く力のベクトルを無理やり捻じ曲げて自分自身に向けることで

求道化する技術もある。「化身」はその代表例と言えるだろう。

太極で言えば覇道型求道、「世界をこうするために自分よこうあれ」と言ったところか。

円環大系で言えば「もっと大火力で敵をなぎ払うために自分よ増えろ」という理屈の破滅の化身がある。


この性質上、実は超能力は求道(自己変化)がやや苦手で、

火力の割りに身体能力、特に耐久性が弱いという特徴がある。

731無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 13:49:37 ID:T/VZPumc0
ただいま、というかおはよう!

732無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 13:53:24 ID:T/VZPumc0
トラファルガー・ロー

            _ -‐         `ヽ
                 ,、 ::: l:::}    ヽ
         /  ,,,   l::!.  /::、   _ l:::} ヽ
       /   ,,、 '''' /::l ´   l:::/  l::::)     ヽ__
       {  ,、゛"_ l:::ノ l::}   _ --― ::: ̄ ̄ :::  ̄ヽ
       {、 l:::l l::}   _ -‐  ̄ :::  :::  ::: ::::  :::  }
       {::l ` _ -  ̄   :::     __;;;;__;;;;_,,_/
         ,ゝ‐'´    l:::}   _;;;;;,ィイlヽヽミミミミミ} /
       l  , 、 .:::  ,.-‐''´  `川l^| |ミミミミミ|´
  r‐、   { ,,,, l:::! / / ,ィュ    川llニコトヽゞヽゞ、
  l  l.  { l:::} ., ヘ_ / / ノノ    川ニコ    __ヽ___
  | _.|.   ヽ ∠_,,, `l          /   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
.   |´ レ-、 / /.   |     ノ   /   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
.  | _|_ゝ| /.‐/     レへ /   /、 /_;;-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   |´ |.  |'   !_ -‐、     `iijjjjj//;;;;;;;;;;;_;;_;;,`ー―---‐一'!
.   | -!  ! ‐-ヽ_.ヽ ヽ‐、      ノ;;-‐´ ̄;;;;;;;;/             !
   ! !  ヽ __;  / _/_/     ,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!            !
.    ! !  ヽ、`ー/ / /     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!          !
    !      `、l_lフ_フ     /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!          !
     !       }   j   /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!          !
    ヽ    ノィ、 r''    /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!          !
      `,  '"´l | |    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!             !
       ',       |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!          !

【オペオペの実】

おそらく悪魔の実でも同様に、求道型悪魔の実の覚醒とは逆方向に、

覇道→求道(覇道型求道)というタイプの悪魔の実も存在すると思われる。

例えばオペオペの実やホルホルの実は明らかに外界干渉の覇道だが、

自己変化にも応用できるのでこうした覇道型求道なのでは無かろうか?

733名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 14:05:22 ID:vddLq7p20
おはよう無茶王ー!

734無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 14:52:19 ID:T/VZPumc0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国  or カラデシュ小ネタ  or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or 五色の医療 or ナッシー進化続き or ギャラクシーエンジェル系技術 or ファフナー系技術 or ホライゾン技術 or ドラえもん技術 or スタンド or 悪魔の実 or 星辰光

735名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 14:55:08 ID:vddLq7p20
ナッシー進化続き

736無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:04:01 ID:T/VZPumc0
安価↓1 進化内容

737名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:06:09 ID:vddLq7p20
聴覚を得る

738無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:10:27 ID:T/VZPumc0
                                        .イ
                                       //
                                       ///
                                      ////
                      . -─…─- .     /////
                   . ´           丶  //////
                    /                ゚/////'/
                    '     '    ヽ        {//// `ヽ
                /  / /  /  /            ∨Ⅳ     i
.               /  / '_  '  /  ′|         ∨/\   |
                '   ′ | `ト、 ′ /   }"゙"゙''ヾ     V///\|
               |l  i  l /{ | イ / / ─- ミ    ∨///∧
               |l  |  | ィf心|/ | ' /     ミ    ゚ \///'}
               |l  |   Ⅳ ir:'リ |/j/ ≧=ミ、 ミヽ  /   \/|
            从 |  |ハ ゝ'     ,_ノ心 》〃/  '      |`
                ヽⅣ |圦"" '    乂zツ 〈( ´/|       |
                    ヽ{/ \  、    ""イ/ ´  :|       |
                    /. ´ ̄>‐r=≦´.: :{    :|       |
                / ,   / ノ    '丶   :|       |

「耳って大事ですよねー」

「去勢しようと迫り来るアサシンをかわしたり」

「愛の言葉を交わしたりするときとか特に!」

「あ、言葉も覚えました!」


アンドロギュヌスオーロット:太陽光発電による独立栄養と捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような陸上多細胞生物です。知恵を持ち恋愛も行う両性具有生命体です。



世界法則1:与えあう快楽を良しとする。ようやっと快楽を理解できる程度の知性を持つ生き物が誕生し機能し始めました!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
毒素生成:電気の一部を毒素化してサンダースやモンジャラを攻撃する!
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!
顎:ジバコイルやモンジャラなどの強固な外骨格も噛み砕いて捕食できるようになりました!
歩行:一応歩けます
性分化:雄は小型化してより動物的に俊敏に。雌は巨体のまま発電と出産を安全に。俊敏な雄が雌をヤリ捨てする。
霊体:安定した霊体を持っていますが普通に肉体も持っているので特に意味はありません。
手:そこそこ頭が良いので手も有効活用可能!
知能:原始的な道具を作り使うことができます!
ソフトハウスキャラ
化学的幸福:取り返しに来る男が来る前に何とかして絆すために化学的幸福
両性具有:基本戦術が「相手を去勢してパパに回る」となり、そこから色々派生した結果恋愛感情や夫婦の概念が芽生えました!
聴覚:音を感知できる。コミュにも応用している。
言語:音声を媒介とした言語を持つ。


別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物 陳腐化)

739無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:10:51 ID:T/VZPumc0
安価↓1 進化内容

740名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:12:00 ID:vddLq7p20
おお、言語も覚えたか、よかったよかった

741無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:13:20 ID:T/VZPumc0
              __
       ___  ,. --〈:/-⌒
     ィi〔: : : :⌒^: : : : : : : : ` .rミr'⌒ヽ
   /: ィ: : ': /: :,: : : ': : : : i: : 、: : V:.〉: : : .
  '//: /: :/: :/: : /: i: : : :}: i: :\: V:〉 : : }
 /  .': /: : ': :/: : /: /}: : : :ハ:}:ィ: : V:v{: : : |
   i:イ : : i:斗-:ォ: / j : : :.'‐ォ-}ハ: :V}'i: : :.|
   |' } : : {: :{ィて笊 ,: : /芹ぅミ }V:..} |: : :.|
.    八: :i{: ⅣVツ/:/ Vツ Ⅵ/Vi |: : :.|
.   /: : )八{乂⌒¨´ '     ノィ:i  `|: : :.|
    ': : : / }:.込、   r__,  .イ/}:}  ノ: : : {
.  /: : : ′ }: :|r=≧  _ ≦==ァ:/>、⌒V:∧
  /: : :/   }: :|Ⅵi:iト┬ォ‐‐{i:i/:/ /  ∨∧
 ' : : / __ 斗: i∧/ゝ |i:i| イ ':./_ト .__ } : ∧
/: : :/ Ⅳ  i:/___}i'⌒ }i:i}⌒ア/ >、   ハ} : : ∧
: : :/   }∧ '〈  Vニニニ7:/ /   /ニ',: : :∧
: :/   iニニ7 \  ',7斗-<∠   Vニニ∧: : : ∧
:/    jニ/   }i:\∨レ' V///>、 __ vニニ∧: : : :∧
'    ノニ'    Vi:i:Vニゝrく/////'>ハニニニ', : : : :、
    }ニ{  . . . Vi:i:iVi:i:ゝ-ミ、////}/}>、-=ニハ、: : : : :\
    }ニ圦. : : : : : Vi:i:iVi:/ : :{:::i⌒ア'/ニニ>、-=‘.\: : : : 丶
   ,ニニニ≧s。 - Vi:i:V≧s。v:、_//ニニニニニ∧ 丶: : : : :\
   /ニニニニ{     Vi∧   `ー彡ニニニニニニ}  \: : : : \

「え?言葉が無いのに今まで求愛行動とかどうしてたかって?」

「愛に言葉って必要ですかね?」

742名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:13:34 ID:l61MJkVc0
発情期

743名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:13:58 ID:vddLq7p20
進化内容は…どうしよう、文字を習得するで

744名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:14:39 ID:vddLq7p20
言葉は不要か…

745名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:15:42 ID:SUL3WPGE0
求愛行動なら、派手な姿になって踊るとか、凄い素を作るなんてあるね

746無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:21:36 ID:T/VZPumc0
                                 _______
             ̄ > -  ‐─‐‐       。o≦///////> ⌒
        /           ーヘ   丶/////////> ´
         '   ,   / /   /     }、__ <///////> ´ヽ
      /  /   /  ′  イ      }''゙゙㍉ V ><    i
.     /  ィ /  '  i   / {     }   ミ-{/////〕iト   |
     ///  '     { `/ト八    斗< ミ/\///////〕iト __
.    '    i   i  八 ィチ笊㍉  /}ィ芋ミ ミ. ∧〕iト-----r ⌒
.      i  { i  l  〃 ん:ハ )'   ん:ハ Ⅵ/ ∧. .     |/
      И八{  {   八_ 乂ツ    乂ツ メ^Y ∧. . .   ∨/
       }'⌒\八i 从⌒ ' '   '   ' ' r' ノ / ∧. ./   ∨/
            ヽト、込、          '^}〉  / ∨    ∨/
                ⌒ 介: .   ^   ィ 〈{     i. .     V
               〈{   i> - <i    }〉      |. .      ',
             _ ,.斗- _ノ     八 --/- 、     |. .       i
.              _{^\< ´      >- ァニ}、 / |. .       |
             ´ニ〕iトニ〕iト  ____ ィi〔ニィi〔ニV  |. .       |
            /ニニニニ〕iト ---- ィi〔ニヽニニV |. .       |
           'ニニニV-=ニニニ=- -=ニニニ=-VニニV |. .       |/
           /ニニニ/-=ニニニニ=-=ニニニニ=-VニニⅥ. .      ∨/
.         〈ニニニ, -=ニニニ,ヘ-_,へニニニニ=-vニニ八. .     ∨/
         Ⅵ=-{-=ニニニ//^>< Vニニニ=-}ニⅣ ∧. .     ∨/
          }`ー圦-=ニニ'  ¨´--_ヘ Vニニニ=-,⌒V / ∧. .     ∨/
         ,     ハ-=ニノ   rくヽ   ∨ニ=-/   :. / ∧. .      ∨
           ノ‐       ノニニ',  ` <__   i  / i. .     i
        { /        ィi〔ニニニ〕iト     `ヽ l     |. .      |
                ィi〔ニニニニニ{ニ>、     ',   |. .      |/
.          乂__  ィi〔ニニiニ/ニニニニvニニ〕iト    ノ   八. .      V/
            jニニニニ|/ニニニニニVニニ∧  ̄    ⌒\      ∨/
              /ニニニニ/ニニニニニニVニニ∧           丶    ∨/
              ,イニニニニ/ニニニニニニニVニニニ',          \    V/
.          //ニニニ/ニニニニニニiニニ>、ニニ>、         \  V

「これ自体は進化論的な適応性というよりは」

「物理的な限界点なんですが」

「卵子って一年中用意しておくのは無理なんです」

「だからどうしても排卵周期というものがあり」

「そして生殖活動をするなら排卵周期に合わせた方が良いので」

「発情期という物が生まれます」

「ちなみに排卵自体は雌側の性質なので」

「オスは雌の発情期に合わせて発情する形になります」

747名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:23:49 ID:vddLq7p20
大体秋が発情期と言われてるとは言え、毎月排卵する人間は変な生き物だよなー

748無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:24:01 ID:T/VZPumc0
                                            __
                                         ,ィ≦三三三ニ=-
                             .  -─…─-  . ,イ三三三三三三三ニ=-
                        . ´            ` .≦三三三三三三三ニ=-ァ
                      /                 V三三三三ニ=- ̄ ̄ ̄
                      /            ヽ        。三三三三三ニ=-
                      '  /   /           .         ≧三三三三三ニ=─ァ
                 /  /   /   ′l       }__         |      |  ̄ ̄
                    /   ′ ′  |  }    /''"゙"゙"`ヾ   :|      |
               /    |  i {、  | ,イ  :   /  /    ミ   :|      |
                /イ   i|  | | \レ{l  l /,x≦=ミ、  ミ   |      |
                 |    |  l ィf¨7心N  |/ " イ_)::::ハ   ミ⌒Y:|      |
                 |    |  | ト Vリ 丶|    乂//ソ  〃'^/ |      |
                  Ⅳ   |  | |l///,///////_. '/:!       |
                    从  Ⅳ | Ⅳ//____/// ' | ´  |      |
                 ヽ{ \{ヽ|圦   ∨::::::::::ヽ   イ  {、  |      |
                         /   ゚ . ヽ::::::::ノ イ    .::.}、 |      |
                       〈(     __,. >=-r ´     /. . \|      |
                         /'  .>/|: : : : /}   _>´. . . . . . ゚≧ .   |
                          '. ./:::|: : : / ノ  /{. . . . . ./ . . . . . . .\ |
                       / ムイ:}: : /     /: :∨. . ./. . . . . . . . .
         __    __        ,{. . . . .《:/`ヽ  /. : : :∨ /. ./. . . . . .,. .
        /    ̄   `ヽ     /. . .ヾ,./      ′.. . . .∨. .'. . . . ./. . .
.       {      、 ` 、  \ ,〈. ._. .イ         }. . ./. . . . . { . ,. ./. . . . .
.      ∧\     、  マ 、 レ/        /.:  {. . . . .、. . . . ./. .′. . . .
.      ゚ 。` .__i  } .} / }ノ        /.:   ∨ ヾ. .丶. ../. .′. . . . .
.         ∧ `ー<_ノ_/  {≧x.      /.:     V . . . . .:V. . :'. . . . . . .
         ∧     \ ∧.:.ヽ\_   ′      /V . . . . . :.. .{. . . . . .
.             .     \ ゚。.:.:.ヾ_`⌒{`⌒ー'⌒´.:.:.:.∨. . . . .:} ヽ.}. . . . . .
.              .     \゚ .:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:}. . . . . .' . . {. . . . . .
             .      ヽ'>=rt.:.:丶.:.:.:.:.:.:.:.:/¨> .r- 、. . . }. . . . . .
                       /. {^´^ > .:.:.:> ._ `ヽ \ {. . . . . .
.                。       /. . ..      ¨{          ∧≧=r==

「ですが私達両性具有ですよね?」

「例えばハーレムの主たるオスが」

「排卵周期来ちゃった!妊娠させて!」

「とか発情するのって適応的だと思います?」

749無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:24:49 ID:T/VZPumc0
>>747
『それも周期ではあるからね。月経近辺で発情するなんて話もある』

750名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:26:37 ID:vddLq7p20
無いですね
という事は排卵周期どうなってるんだろう?

751名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:27:58 ID:l61MJkVc0
ちがうのか~
男女的に分かれ始める傾向があったから一種のそれかと思ったけど

752無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:27:59 ID:T/VZPumc0
>>750
                                      。 -─-
                                   ,. :´      :.`ヽ
                 _,, -─… ・  ¨¨   、{:.__        :.∨
            ,  ‐-=ニ               \::ヽ         .:i
            /    ,.: ´               \:丶 ____   .:|
            /      .:/                     ∨::::::::::::::` 、|
.        ,,.:´              .:|   :ト、_彡_彡_    ∨:::\:::::::::::∧
   -=≦´              .:l     .:|   :|"゙     ミ     ∨::::::\::::::::∧
.         ̄7      .:l .:l  .:|   :|. .:|   :|        ミ     V:::::::::::\:::::∧
         / .:/     .:| .:l  .:|   :|i .:|   :|         ミ    V:::::::::::::::\:∧
       ,  '  .:'   .:| .:|  .:!:. .:|l .:|   :| -‐─‐-  ミ   ./V::::::::::::::::::ト、:::\
.        ,  .:  .:    .:! .ム-‐|十-|l .:|   :|           ミ,, ^ハ  V::::::::::::::::|   ̄
      l. .:l .イ :| .:|/)_ハ|人_八 .:ト、 :|          〃⌒):}   \:::::::::::|
      |l .:| l:|Ⅳ |/  ' .ノ,ィf示笊ヾ! ヾ|. 、___,,..  〈(-^/    \:::::|
      |l .:| l:|l Ⅳ //《  r':心      ´` ̄`ヾ  )〉'./|:.      .:|ヽ|
.      从 .:| l:|l / / / Ⅳ.  弋:::リ         _     _,.-、_.:.      .:|.
.        Ⅵハ|/_ / ' |l| ハ  :.:.:.:.  '     / /´ ̄ ̄: : : : :}ヽ---、__...:|.      
.         /¨ ヾヽ i、.!l| ハ_      r ─ァ{ :{: : : : : : : : : / }} 厂ヽ_,ニ、_____-'
       /  Y. | } } ヾ|/ /r ..   ` - ´ ヽ\: : : : : :/ 〃 /      ,.----'ノ
       .  ¨}: / ,. ヽ_/ ./.'|  「≧ュ. -<..`ー=≦///__,.    //´ ̄
       _, -‐(_ムイ'´   /.: :|  |: :∠} :.    .:..... `<__`ー-  ___ { {     _
      {l: l: |: |: |: |:`ヽ   /: |: :! 从′  i:.    .:   八 i}: : |` ー―=、_ ノノ ̄ ̄ ̄
..    _i|: |: |: |: |: |: |: ` ‐'}.: l ::| //        .:/    /: : :|:.      .:.`´ ̄ ̄ ̄
     〈|:|: |: l: |: l: |: l: |: |:/: :l : !': {\_    .:/ __ -‐/ : : : : |:.      .:|、}
      ∨┴‐┴‐┴‐┴∧: :∨: :∧  `ヽ  , ´.:  /: : : /:|:.      .:|: ∨.
     {: : : : : : : : : : : : : :}\∨: :∧    ,:    /: : : /.: : :|:.      .:|: : }.

「でしょう?」

「なので基本的に「パパ」に成れる個体、特にハーレムの主は雌としての排卵・発情を行わなくなります」

753無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:29:43 ID:T/VZPumc0
         |: : /,: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : \:ヽ/ハ: : |
          }/イ: : : :,: ,: : : :,: : : : : : : : : |: : : 、: : : :ヽ:Ⅵ: : {
         /:/: : : : :./:/: : : /:,..イ: : :/: : : }: |: : |: : : :.ム:.|': : :ム
           !: !: : : : :/:/---/:7 /´:./}: : : /、:}: : |: : : : : |:!: : : : :.
        l: :|: : : :/: l: : : /l:/ /:/ /: : ;' }:イヽ、!: : : : : l': : : : : :.
          j!: {: : :,イ: :{: : :/ィテtォ- /: : / _|: :/!`: :;: :ト,:.: : : : : ::.
         /: : Ⅵ:{:|: :.|: :イ圦こソ /: イ/ 弌_;笊、|: :/|:./:ヾ: : : : : : .
         ,': : : : ∨:Ⅵ{,: ハ /////://///`ゞ゚' j!:/' |/!: : : : : : : : : .
      /: : : : : : : : ∨リ从  / ,.´-、     /イ /  ,: : : : : : : : : .
       /: : : : : : : : :./ j!: | >  {f⌒ソ     イ:.:.|   ,: : : : : : : : : : .
      ,: : : : : : : : : /, -/: :ト、: : :|`  __  <´ | : |-- 、 ,: : : : : : : : : : .
.    /: : : : : : : :., '  ,: :/、  ̄!     |ー'´ | : :.   ∨、: : : : : : : : : : .
    /: : : : : : : : /   ,':./  `ヽ、       _/|: : :.   } ',: : : : : : : : : }
    ,: : : : : : : : :イ   /:/     ヽ    ´    マ: : :、   | ',: : : : : : : : :|
   ,: : : : : : : :/ ,   /イ l/               ∨: : \∧ ∨: : : : : : : :.|
  ,: : : : : : : / ∧    /        ,       `ヽ: : : :.}: :. マ: : : : : : : :|
  /: : : : : : / /: : :.  '        ヽ /         ',: :リ: : :. マ: : : : : : :!
 ,: : : : : : :/  {: : : i  ; ....      Y         }: :/: : : : .  、: : : : :|
 {: : : : : :/  |: : : :l { .::r;:::.       i       .:::r;:::. !:/: : : : : }  ,: : : : :|
 |: : : : :イ    ,: : :.:.:,人::ゞ':::            :::ゞ'::: 人: : : : : ::|  }: : : :/
 |: : : : :.|   |: : : :.:i  、              / i: : : : : :|: |  |: : :/
 |: : : : :{     !: : :.:.:.i   ` ー   ´  `  - r ´   i: : : : :/l:.リ  /: :イ
 Ⅵ: : :.|    |: : : : :}     |           j!    i: : : :./ j!/ /´
  Ⅵ: :.:|    |: : : : :|     |         j!    ;!: : : / /イ
  ヽ: : !    Ⅵ: : :.|     }         l     i: : :/
    \    ヽ: :.:.|     |          i     i: :/
            从|     |           !     l:/
              ,.|     {      {!   i     i/
              / !     i        l    l 、

「一方で「ママ」側の個体」

「特に去勢されてパパに成れなくなった個体は」

「ママになって子孫を残すしかないので」

「排卵周期来たので妊娠させてください!」

「と発情するのが適応的になります」

754無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:31:09 ID:T/VZPumc0
                               _________
                             <////////> ⌒
      __   --ミ、斗    ̄ ̄ ¨      ////////> ´
    /^⌒ > ´         ーヘ     ` v//////>´
.  /    /            }、_,,_     丶///⌒ Y
      '   /  ,          |''""゙゙㍉    V/>、   l
      /   /  /  /     斗 ─- ミ     v///>、|
    ′/ ′ /  ,ィ    ´ }      ミ     }V////>、
.. _/ ィ      '  / {       ハ}     ミ    , \/////> ___
. ⌒¨´ |     ィ ⌒八    イ    ,ィァ ミ   ,-、   ̄i ̄  ̄⌒
.      |  :   :  ,ィ斗ミ、 (   -≠彡  }}.  l  |    |
\.    |  :   i 〃 んハ  ヽ   .:.:.:.:. 〈{.  |  |.   |   , -‐、
//\.. Ⅳ i   l  ゝ v_リ i         }〉  |  |:   | / /
////\.゙| l   {  人_.:.:.:.:          // /゙|  | :. / /
//////\ ハ  {    i: __ --.        イ゙V |  |_/ /
////////≧r――>'.:::::::::::::::::: \     ::  / _,  i/`i
/////////从  \::::::::::::::::::::::::::::イ ィ   ハ _ィ´ Y   ハ
/////////´ ヽ  ヽ:::::::::::::::::/\{.__. / ̄   ./ / ノ
//////r( \  \⌒}:::::::::::::/ニニ \  |   ィTニイ_ /_/
/////,∧ \ \   <:::::::::::{ニニニニ\ |    〉 ー.´{.... }
// </ ∧ ヽ--':ー:':::::::::::::人ニニニニニ|  _,/  _ ノ
////////ゝイ//ゝ-====≦//≧=―---= |    / j

つまり?

「恋人を雌として発情させるには」

「去勢したほうが効率的ってことになりませんか?」

755名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:32:46 ID:SUL3WPGE0
ふむ、逆説的にパパ側の卵子をママ側に押し付けるとかしそうだけどしなかったか

756無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:37:15 ID:T/VZPumc0
>>755
     \     \   \。 /: : : : : : : : : : :ヽ. . . . . . .\‐  、
丶        \  \ 丶  ' : : : : : : : : : : : : : : :. . . . . . . . :. . . . :.
゚       丶  \ o  丶。 /: : : : : : : : : : : : : : : : } . . . . . . . . :. . . .:}
  \   。 丶   、,   ´/: : : : : : /: : : : : : : : : :/wz_ . . . . . . :. . . .
 ゚ o 丶\  、,  ゚    ′: : : : : ′/: : : !:{┼:ァ‐-  ㍉ . . . . }. . /
.     。  、,        .i: : : : : : :}: / : : ィ:i:i|ハ/=-   ミ . . . .:_/
  丶   . ゚      ゚ |: :c : : : И‐: :/:|:i:i|ィ笊芋ミ、 ミ'¨Y. '  . - .
      。{      _/  Ⅳ: : : : : j 汽沁从リ  乂ツメ }}'^ }//:    }
          -= ´ 丶   |l: : : c: }: :{ Vリ      "" 〃/r' _.′  ゚
.     。 o  、     >从: : : :ィ: 杁"" ′      〈{.' {"{ {/    .
        \  i     ヽ( } : : 丶  。     /u { し′
     。     ゚  ij         八: : Ⅵ > _. ィ.:.:′  { /     ′
             >         )イ    ヽ}.:'     ` ゚     ム
.           o      >  .  、     / }′    /      .: ∨
                        ヽ.:}     :.、 ノ    ′       i   .
                         /       i. -‐   {       ′ }
                      イ     :                .:   ′
                     ´      .:        :.     ´ _ /
                /    ij      .  -‐      ー -‐ ゚  ′
              r'.:.;          /                 .:'
            }"          '     .....   u    ,:     /
              ι        .:.:ぃ.:.     .:    ′
                :.      ,{    丶:.:.ノ    ′
             >=-r  ´ :. u          ,   /
                 {     丶      イ   '
                     }      ≧=-     /

「流産しますよそれ?」

「自分と恋人の子供ならとにかく」

「赤の他人の子供を妊娠してどうするんです?」

757名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:37:44 ID:vddLq7p20
なっちゃいますねw

758無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:41:26 ID:T/VZPumc0
>>757

              . -== ¨ ¨ =- .
        _   /           `  、
      ,-〈. ヽ./                  ヽ r-、
    /  , `'         l_ _ __     N /__ r、
   /  /    l       l l_`  `¨ァ_   ( ヽ',゙| /ノ_
  / /  / l  .l       ! !  ` ヽ、  シ  ノゝ⌒ヽ._  `ヽ
  ,  /   !  l  .ト、     从!    ヽ / ≦ノ ゝ= ィ'  ヽ  ハ
  l  !   !  l  ト、',     /リ≦示ミ、  シ     //|    l   リ
  l  l   l   ヽ ヽヾ、   .// .{::l::::::::cハ / l=ミ// .l    l  /
  \ \ l\ l \ \\ //  ヒ,:::::ノノイ//ノ }ノイリ l !   / /
   \ \/ \ヽヽ,ヾ ヽ `    ゝ-- ' / / ノ / / ! ∧ .//
    ∨  l  ヽl.∧  ' ___,    l ll¨´ ./ /  l  ',´
     \. \  .l .lゝ、. ∨__ノ   ィl ll  / / l  l   ヽ
       `ー`- l ヽ ヽ>、. <  l ./ ./,イ l .l  l    \
             \',  \ /  _ノ イイ \l. ヽ. ヽ    \
             ノ   /  , ィ ⌒ ヽ    ヽ ヽ ヽ    ` ー 、
               /  /          ヽ \ ヘ     \ `ー 、
               !  .l      、 l    ', ヽ  \ヘ、      \   \
               !/ ∧       ヽ  ;  ,  \  \\     `ヽ   \
               lX l ヽ      ハ/  l  r、 \  ハ 丶、    ヽ  \
               / リ   ',    ー-=,  ;. / l  \ `',   ヽ    ハ   '.,
                r〈      ,       ヽ〈./ /   . イ´ノ    `ヽ    ',   .',
              Y      ヽ,       / /≧' ´  ./ \  r、 lヽィノ ,   ',
              l        ,       /  ノ___,. ' ´- __  \/ノ/,イ∨ ト、   ',
                 ',       ゝ    /     `ー . _  `ーァ   ´二二アト   l
               ,        ヽ.__/   )    入 ∨`/、¨    r- イ / l  l
                ,         /   ノ_ _ノ ∧ ∨  `ゝ-ァ‐ 、ヽ .l/ .l  /
                ,      、'´ _ ,. '¨´ ヽ、ゝ 、   .>-'    / /!  /  ! ./
                  ,      ´          `¨ ー 、.  ///   /  / /
                 ヽ                     ヽ´ ./ /  / /
                  ヽ              `ヽl     ヽ.//   / /
                   /\  l             ヽ     ',    /'´
                 _ノ イ \!              l     l
                      | //              l     l
                      | //               /     /
                      レ/             _ ノ_     イ
                    l           ¨´/   `   /
                    l              /      /
                    l           /      /
                    l          /       /

「でしょう?」

「なので今まで以上に去勢が重要な戦略になりました!」

「下手すると去勢してからじゃないとママになれないとかそれぐらい行くかも?」

むしろこうなると両性具有と言っても潜在的なもので、

むしろ「性転換」に近い挙動になるのかもしれない。

男子高でみちゃかを食わせて繁殖する的な。

759無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:43:22 ID:T/VZPumc0
                                        .イ
                                       //
                                       ///
                                      ////
                      . -─…─- .     /////
                   . ´           丶  //////
                    /                ゚/////'/
                    '     '    ヽ        {//// `ヽ
                /  / /  /  /            ∨Ⅳ     i
.               /  / '_  '  /  ′|         ∨/\   |
                '   ′ | `ト、 ′ /   }"゙"゙''ヾ     V///\|
               |l  i  l /{ | イ / / ─- ミ    ∨///∧
               |l  |  | ィf心|/ | ' /     ミ    ゚ \///'}
               |l  |   Ⅳ ir:'リ |/j/ ≧=ミ、 ミヽ  /   \/|
            从 |  |ハ ゝ'     ,_ノ心 》〃/  '      |`
                ヽⅣ |圦"" '    乂zツ 〈( ´/|       |
                    ヽ{/ \  、    ""イ/ ´  :|       |
                    /. ´ ̄>‐r=≦´.: :{    :|       |
                / ,   / ノ    '丶   :|       |



アンドロギュヌスオーロット:太陽光発電による独立栄養と捕食による従属栄養を組み合わせるエントのような陸上多細胞生物です。知恵を持ち恋愛も行う両性具有生命体です。



世界法則1:与えあう快楽を良しとする。ようやっと快楽を理解できる程度の知性を持つ生き物が誕生し機能し始めました!
世界法則2:電子霊子変換による高速移動。これを利用し逆に電子を栄養として肉体を構成することも可能となった!

スキル:
嗅覚:匂いで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
視覚:光センサーで栄養源(意味深)を感知し、そちらに向かって移動する。
太陽光発電:太陽光発電によって電気を作り、電気を栄養として肉体の構成や生命活動を行う。独立栄養。
電気吸収捕食:他生物の電気を奪い取る捕食能力!
多細胞化レベル2:サンダースに対抗して、頑丈な外皮、免疫細胞、循環系(電線)などの細胞分化・組織化が発達してきました!
絶縁外骨格:電気の漏洩・侵入を防ぐ頑丈な外骨格。主にサンダース対策
毒素生成:電気の一部を毒素化してサンダースやモンジャラを攻撃する!
陸上進出
巨大化レベル2:隣のジバコイルから光を奪うために、横方向だけでなく上下方向にも巨大化が進んでいます!樹木のようなものです!
有性生殖:常に微細に変化し続け集団内に多様性を生み出すことにより感染症対策を容易にしています!
顎:ジバコイルやモンジャラなどの強固な外骨格も噛み砕いて捕食できるようになりました!
歩行:一応歩けます
性分化:雄は小型化してより動物的に俊敏に。雌は巨体のまま発電と出産を安全に。俊敏な雄が雌をヤリ捨てする。
霊体:安定した霊体を持っていますが普通に肉体も持っているので特に意味はありません。
手:そこそこ頭が良いので手も有効活用可能!
知能:原始的な道具を作り使うことができます!
ソフトハウスキャラ
化学的幸福:取り返しに来る男が来る前に何とかして絆すために化学的幸福
両性具有:基本戦術が「相手を去勢してパパに回る」となり、そこから色々派生した結果恋愛感情や夫婦の概念が芽生えました!
聴覚:音を感知できる。コミュにも応用している。
言語:音声を媒介とした言語を持つ。
発情期:ハーレムの主は雌発情せず、逆に去勢後の個体は確実に雌発情するようになった。お陰で去勢合戦が過激化したよ!


別生物:サンダース(寄生的な単細胞生物 陳腐化)

760名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:46:53 ID:80sN7iRY0
そろそろ生活環境の変化がヤバい事になってそう
(死骸処理が不明だとか毒素だとか)

761無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:47:18 ID:T/VZPumc0
_]       |   :}、 _,,_,,__ _,,_   = ─-  }≦{    |
::|:   i   !    ,}''"゙"゙"゙"::::::::゙ヾ       //∧    |
::|i   |:  |   イ |::::::::::::::::::::::::::::ミ  =--  ;////\  |
十-  |i  | /マ十 ── -:::::::::::ミ     /、//////ヽ|
::|l   |l   Ⅳj/:::芹示芋気才ミ、ミ =- .:'  ∨/////∧
:从   ト、 |::::::::::::::{{//{i}//}}  /ミ   /    V/////'∧
::::::::丶|:::丶|::::::::::::::乂////ツ _ '::ミ'⌒Y     丶//////}
_::::::;; ''´ ̄`ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}} '^ :}        \///'|
         ` 、:::::::::::::::::::::::::::〃 〕l/|        \/|
      {:.      ` ー    - ´〈{ _/ :|        | ヾ
     `            / \  |        |
                   ′  }〉 |        |
   ゞニ   二ア        /     《 :|        |
              . ‘      \|        |
、          ..:: : |        |        |
: : ::...      イ: : : : {=x        :|        |
\: : : ≧-≦: : : : : : : イ/{        :|        |
//≧ュ.:_:_:_:.z≦´////∧      |        |

「男たる者の最大の快楽は敵を撃滅し、これをまっしぐらに駆逐し、」

「その所有する一物を奪い、そのハーレムが嘆き悲しむのを眺め」

「その敵の妻と娘の目の前でその敵を犯すことにある」

ライバル雄も「雌」に変えて母胎として利用できるので

男を皆殺しにして民族浄化とかやり始めるホモサピよりは実は平和的なのかもしれない。

762名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:49:47 ID:SUL3WPGE0
比較対象→???「未婚の少女以外皆越しにするのだ!」

763名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:49:56 ID:vddLq7p20
なんだかなぁw平和的っちゃ平和的なんだけどw
雌落ちってワードが一般的に使われる世界になってそうだw

764無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:50:05 ID:T/VZPumc0
>>760
         r.、        __
         |; :\|\∧/ :/   ,/
         |i__〉┴‐z,/厶厶_ /;!
          「∨ . . . : .: .:マ   /V |___
        <,ム  ∠フ.: :.:{  厶_::  . . .:.:/
          人_'__, . .::\  >  : .: ̄Ζ
        /   Y_,ノ_;;/ ̄ <  . . .: .::<
        ̄ ̄Ζ  ∧ ,  「 ̄ . : .: .:て ̄
           ∧ / |∨l\|厂入_ . .:|
           / .:∨ | .:| ./ .:/    | .::|
            _/. .:/.   | .:|〈__;/    | ..:|
         〈_;;ノ.   | .:|       〈Li;ノ
              (_i_l_,〉

「ご馳走様!」

分解者としても働いているようです。

765名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:52:40 ID:vddLq7p20
そういや安定した霊体を持ってるってことは肉体が死んだら霊体だけで活動するのかな?

766無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:54:41 ID:T/VZPumc0
         |: : /,: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : \:ヽ/ハ: : |
          }/イ: : : :,: ,: : : :,: : : : : : : : : |: : : 、: : : :ヽ:Ⅵ: : {
         /:/: : : : :./:/: : : /:,..イ: : :/: : : }: |: : |: : : :.ム:.|': : :ム
           !: !: : : : :/:/---/:7 /´:./}: : : /、:}: : |: : : : : |:!: : : : :.
        l: :|: : : :/: l: : : /l:/ /:/ /: : ;' }:イヽ、!: : : : : l': : : : : :.
          j!: {: : :,イ: :{: : :/ィテtォ- /: : / _|: :/!`: :;: :ト,:.: : : : : ::.
         /: : Ⅵ:{:|: :.|: :イ圦こソ /: イ/ 弌_;笊、|: :/|:./:ヾ: : : : : : .
         ,': : : : ∨:Ⅵ{,: ハ /////://///`ゞ゚' j!:/' |/!: : : : : : : : : .
      /: : : : : : : : ∨リ从  / ,.´-、     /イ /  ,: : : : : : : : : .
       /: : : : : : : : :./ j!: | >  {f⌒ソ     イ:.:.|   ,: : : : : : : : : : .
      ,: : : : : : : : : /, -/: :ト、: : :|`  __  <´ | : |-- 、 ,: : : : : : : : : : .
.    /: : : : : : : :., '  ,: :/、  ̄!     |ー'´ | : :.   ∨、: : : : : : : : : : .
    /: : : : : : : : /   ,':./  `ヽ、       _/|: : :.   } ',: : : : : : : : : }
    ,: : : : : : : : :イ   /:/     ヽ    ´    マ: : :、   | ',: : : : : : : : :|
   ,: : : : : : : :/ ,   /イ l/               ∨: : \∧ ∨: : : : : : : :.|
  ,: : : : : : : / ∧    /        ,       `ヽ: : : :.}: :. マ: : : : : : : :|
  /: : : : : : / /: : :.  '        ヽ /         ',: :リ: : :. マ: : : : : : :!
 ,: : : : : : :/  {: : : i  ; ....      Y         }: :/: : : : .  、: : : : :|
 {: : : : : :/  |: : : :l { .::r;:::.       i       .:::r;:::. !:/: : : : : }  ,: : : : :|
 |: : : : :イ    ,: : :.:.:,人::ゞ':::            :::ゞ'::: 人: : : : : ::|  }: : : :/
 |: : : : :.|   |: : : :.:i  、              / i: : : : : :|: |  |: : :/
 |: : : : :{     !: : :.:.:.i   ` ー   ´  `  - r ´   i: : : : :/l:.リ  /: :イ
 Ⅵ: : :.|    |: : : : :}     |           j!    i: : : :./ j!/ /´
  Ⅵ: :.:|    |: : : : :|     |         j!    ;!: : : / /イ
  ヽ: : !    Ⅵ: : :.|     }         l     i: : :/
    \    ヽ: :.:.|     |          i     i: :/
            从|     |           !     l:/
              ,.|     {      {!   i     i/
              / !     i        l    l 、

【一般的な元ハーレムマスター】

「この間まで男の子で、ハーレムの主だったのに・・・!」

「憎い敵に負けて、男の象徴を奪われて」

「憎い敵に犯されるなんて!」

「悔しい!絶対感じたりしないんだから♥」

↑実は孫世代以降まで考えると、「自分を負かすほどの強い雄」との子供を作れるのは進化論的に考えて悪くない。

767無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 15:55:32 ID:T/VZPumc0
>>765

                    /ア
            . -=ミv/´-─-  .  v -====ァ
         /: : : : : : : : : : : : : : :マム⌒V//
        /: :/:/: : /: i : : }: : }: : : マム: : V
         厶ィ:: : :{: : ハ }: : ハ∧: : : マム: : }
         |i: : 从/⌒ }:/ ⌒Ⅵ: : : }ム: : |
         |i: : : :i ● ノ'   ● ノイ: /}: : : :|
         ,八 : : {⊃ 、_,、_, ⊂,.厶ィ |: : : :|
          /⌒ヽV圦   ゝ._)   イ /⌒i: : : |
         \ ////个: . ..__, イァ/  /: : : :|
            //// /<ニェニ> Vヘ__/ i: : : :|
         `ヽ〈 / /_∧〉   V彡' |: : : :|

「一応そうなりますね。何をするわけでもなく子孫を見守る程度ですが」

768名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 15:55:40 ID:vddLq7p20
これなんてエロゲ状態w

769無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 16:04:06 ID:T/VZPumc0

                 / 、
                ./  `ゝィ\
        ,,ィ-ー  ̄  /  /    ヘ
      //      /  / ィニ_ヽ、 }
     ,{、{'⌒>'''"´ ̄ ̄`ヽ/ニ'   ヽ ヽ
    _/-‐‐イ"       ヽ  ヾ丶   ヽ ヘ
   /      、 、   ヽ ヽヽ  ヾヽヽ ヽヽ ヘ
  ,'  / / / ヽ ヽ _!ヽ  ヽ ヽヽ', ハトト ヽ ヽ ',"´
 ,'  / l l l l、 7l`ヾヽ''トー-ヾ ∨ ト }   ',l
..,'  ! ! ! /l||', l l  筏笊ヽヽ ', ',/l l    ',、
.l ,' ,' { .l lイ.ノァェ  j ` ㌣'" jハ |lY j .j    lヾ、
. | | {{ メ  ト〈ネ炒!,' ////// ' }∨|ノ.,' .|  |  .|. ',',
 ヘヘ',ヾヽ ヽ',//j}' ,ィ-_、    .}  !' { |   |  | .',',
  ヾ ヾヾ',.|ト ソ .ヾイ .ヽ  / ./.\{ |   |  |  ',',
     |  | ヽ、_ .ヽ イ ィ'"'''''ぐ   |   |  |  | |
、     |  |  |   フ'        | ヘ |  |  | |
..ヽ    |  |、 j  /         !ヘ  |  .|  |
  .\  |  |ヘ ', /          | ヘ l  l  l|
   \ .|  | | 〉'       ィ     ', ヾ  ',  |
、    \  |/     /`ヽ     ヾ  ヾ . ',  |           _ ----  、
ヽ     /      ./         ヾ  ヽ イ   ̄ ̄` ー-<"       `ヽ、
 ヽ         ,イ     、        フ"            ヽ         ヽ
  ヽ       /.,'      ヘ      /        .      .ヽ          ヽ
    ヽ_ , イ   l       ヽ    ./                 ゙          ヘ
    ,' ,'   |   ',        ヽ    /                  、          ',
    ,'.,'   |   r;:ヽ、    _ノヽ  ./                  .ト、ヽ         ',
    .| |    j   ` ´ `''''''''´    ヽ,'                   !ハ ヽ         !
    .| j    j             ,'                   j从}  ',        !
    .| |    ',             .j                   .ノイテ!   !        .|
    .{ {    .{             |                   / { {}}  .,'        .|
    ', ',   ヾ、           |                 ./| ソイ  ./        . |
    ヘヘヘ   ヘ           |                /  ! / ./          .!
    . ', ',ヽ    ヽ         !            __  イ    ,'ィ "           ,'
     ヘヘ ヽ    .\       j                   .ハ             ,'
      ヾ、 ヽ    \     .|                  / ヘ            ,'
       ヾ'、 \    \    |                  /.   ヽ          ,'

「い、いやあ♥に、妊娠しちゃう♥」

「この間までパパだったのにママにされるなんて♥」

「で、でもこの程度で私を屈服させたなんて考えないでくださいね♥」

「たとえ男根を無くしても私は立派な男子!逞しいおチンポなんかに絶対負けたりしない♥」

「絶対に雌堕ちなんかしないんだから♥」

「いつかその逞しいおちんちん♥を私がされたみたいにへし折ってやるんだから!」

「そ、それはそれとして子供には罪はないし可愛いわが子ですからちゃんと育てますけどね♥」

770無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 16:04:27 ID:T/VZPumc0
afk

771名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 16:05:04 ID:vddLq7p20
完全に雌堕ちです、本当にありがとうございました。

772名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 16:05:23 ID:vddLq7p20
一旦乙です!

773名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 16:08:02 ID:E2Q7ME8.0
乙。

774名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 16:37:10 ID:1YU9LYkA0
メカエリチャン1と2、アルターエゴなのにほぼエリザベート成分がないじゃねーか!ってなったけど
あれ宝具でもあるチェイテ城にピラミッドがぶっ刺さって更に姫路城が乗ったことでクレオパトラのホワイト上司属性と姫の怠惰属性がエリザベートに上乗せされた扱いになった奴…?
英霊の象徴である宝具に干渉すれば英霊にも影響が出るのは納得できるけど、ひどい

775名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 16:38:34 ID:SUL3WPGE0
緊急時に雄昇りする機能は必要かもしれん・・・

776名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 22:02:55 ID:vddLq7p20
周りに雄がいなくなると生えてくるのか…

777名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 23:11:47 ID:8klReo0.0
おお、女神がすごく可愛い!>diesアニメ
でも、髪型を変えた女神のAAは出ないだろうなぁ。
AAで髪型変えると、たいてい「…誰?」って事になってしまうし。

778無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 23:21:41 ID:T/VZPumc0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国  or カラデシュ小ネタ  or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or 五色の医療 or ナッシー進化続き or ギャラクシーエンジェル系技術 or ファフナー系技術 or ホライゾン技術 or ドラえもん技術 or スタンド or 悪魔の実 or 星辰光

779名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 23:24:18 ID:MMNaiOX20
お帰りなさい、無茶王
悪魔の実の続きをば

780名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 23:24:25 ID:vddLq7p20
機械帝国

781名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 23:25:09 ID:vddLq7p20
お帰りなさい無茶王様

782無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 23:27:27 ID:T/VZPumc0
ただいまです!

783無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 23:28:08 ID:T/VZPumc0
・ククククの実

・ビスビスの実

・ソルソルの実

・ミラミラの実

・ペロペロの実

・シロシロの実

・ホビホビの実

・イトイトの実

・ギロギロの実

・オペオペの実

・フワフワの実

安価↓1 見たいの

784名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 23:28:55 ID:3WUm2kko0
フワフワ! 名前が可愛い

785無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 23:33:22 ID:T/VZPumc0
                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『ワンピースの世界は』

『大航海時代風の海洋世界だ』

『シド星で言えば郡島みたいなもんだね』

『で、巡洋艦めいた、直接戦闘よりも居住性と航続性を重点した帆船が冒険を繰り広げている』

『・・・さて、そんな世界に「空軍」ってあると思う?』

786名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 23:35:24 ID:MMNaiOX20
ないかな…技術がないだけか、秘匿しているかわからないけど

787名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 23:38:39 ID:vgsQb/TQ0
あんまないんだよな、技術レベルからすると行けそうな気もするんだが。
グランドラインの外なら、天候も安定してるから事故率も実用レベルだろうし。

一部の空島と、あとは騎兵の亜種があるぐらいか?

788無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 23:39:26 ID:T/VZPumc0
>>786
                        ___㍉
                  、__,ィf州州州l州i州lミニ=‐
                  ,ィ州州州州州州州}州lix
                  ,イ州i州-刈i{l´}ハ}ⅥⅥ州l}l{l
                〃{l州l刈 _   イt:リ>}州l}州!
                  .j! l}!刈}l}《少'|   ̄´/}リ从Ⅵ
                     |! .从}从 _` -ァ   .{_乂{〉
                   八从  ` ´   ィT从
                      \ __ .イ_{_
                         _/.:::::::::::::::::::_ミ:{―:.....、
                       〈:::::|:::::::::::::::::::´:::::::::/:: ̄`>
                        _,}::::|::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::/
                    / |:O::::::::::::::::::::::::..\:>-、ノ:〉
                  r'’::{  {/.:::::::::::::::::...\::::::::>―‐' - 、
                    .}::::::j  {j:::::::::::::::::::::::::::r' ´       |
                  〈::::::::{ .{::::::::::::::::::::::::::::|  _,....:―:.、 __|
                      }l::::::{ .{l:::::::::::::::::::::/|ィ'∨::::::::::∧_ノ
                      リ::::::{ .{::::::::::::::::::::::::;::’⌒∨::::::::::::’
      _            ;’:::从 Ⅵ:::::::::::::::::;:’   {::::::::::::::::|
     乂`ー 、  _     /.:::::o:::} .Ⅵ::::::::::::/     .从:::::::::::::}
   , ―' _   、∨l}:\._rイ:::::::::::::∧ Ⅵ::::::::〈      }:}:::::::::::::,
  〈/  ―‐.、   Ⅵ:::::::::r:'::::::rミ:::::::::::∧ .∨⌒ミr―― 、;’::::::::::::::::
  'ー∠二二、_.i}:|::::/..::::::〈:::::::::::::_}  } {  |      ,’:::::::::::::::::i_
        .∨:::::::/...::::::::/∨:::::::{ ノ  >Ⅵ:{     ,:::::::::::::::::::::| `Y
          .乂/..:::::::::/..:::::.∨:::::{´    .Ⅵ}li、  ,:::::::::_:::::::::l  |
          .く::::::::__/..:::::::::::::.∨:::}     .Ⅶ!}   .i:/}   .\:| l|
          .〉:::ノ::::::::>、:::::::::: ̄}      .Ⅷ}  乂/    {:ノ |

『そうだね!【基本的には】無い!』

『正確には飛行を可能とする科学技術や悪魔の実の能力はあるんだけど少数派だ』

『でないと太平洋戦争みたいに海戦ですらなく空中戦になっちゃうだろうしね』

まあルフィたちが海戦やってるかというとあんまりやってないけどw

789名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 23:44:20 ID:vddLq7p20
基本陸戦ですよねw

790無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 23:44:49 ID:T/VZPumc0


                       ー=|                i!
                  __zzzzzzzzzz|                i!
              イ三三三三三三三!               .i!
          ー=フ洲州州州州洲州州               .i!
            州洲州州 从州i!洲i!从               i!
           州i!洲i!州i乂州i!洲i!ヘ州i!!               i!
          州洲州州从-洲州州 乂`ハ               i!
         /7 |洲州!州从 `ヽ寸    弋              i!
         !7 |洲州!州 ヽ==  ヽ __>             |
         |! .|i∧洲州!〃トり    ´ ̄ ̄ >x         /
         |  マ 洲州从 `¨  |>       / ´|〉ヽT―-フ /´
            ! 洲洲从\           γ-〃ヽ  レ
         r-、 ヽノ ∧ヽ     r- 、     厂从爪
         ヽ ヽ     | \    ヽ┘   / |ヘマ
          ヽ ヽ       > 、   イ __L___
           ヽ ヽ        _ Vレ ̄ ̄ ̄      |
          ,-斗 .乂へ__  <´ \/ r=三三三三三乂__
          ヽ |  ー ニ )-, t=l  ||  |三三三三三三三三三三
           ヾ     ハ V八 ||   !三三三三三三三三三三

(思ったよりワンピースのAA無いな)

『そして、数少ない飛べる能力者にしても』

『トリトリの実で自分は飛べるとかその程度だ』

『勿論、ほとんどの人類が飛べない中、自分だけが飛べるのはそれだけでも強いけど』

『たとえば空軍を組織できるほどではないし、ラピュタみたいな空中要塞を作れるわけでもない』


『・・・でも、もしそういうことが可能な能力者が居るとしたらどうだろう?』

『空軍を組織し、巨大な要塞を天に浮かべる能力があったとしたら?』

791名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 23:47:20 ID:vddLq7p20
名前に反して凶悪な能力だったでござる

792名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 23:47:27 ID:MMNaiOX20
文字通り、神出鬼没に何処の海でも襲撃し、相手を一方的に攻撃できる無敵の軍団を作れることでは

793名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 23:50:09 ID:vgsQb/TQ0
強いですね、もう戦略レベル?
ヒエヒエやイトイトも戦略レベルだけど、自由度がまるで違う。

……イトイトだと空島の配置に左右されるのが難点かな。
自分ひとりぐらいならどうとでもなるんだろうけど。

794無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/11(土) 23:50:19 ID:T/VZPumc0
>>791
>>792
                           _            'lllllハ
                       , .<´   `.   、        'llllllハ
                     /           ヽ.       'llllllハ
                   / ,ィ、  __       ':,      'lllllll i
                  / ィ╋ `, ―― ミ天草興業_ヘ.      'llllll..l
                  lィへ/_......... _____ ‐ヽ      ;lllllll l
                  j イ{:. : { {:ィ´¨ ヾ: : :Vヘ‐ /7―`――ゥ.}llllll:.l
                 / ハ:l:.l,ィ´`   ツ"´ ト:、::Vヘ/:/ >`'" ̄  lllllll :l
                 `‐V: :l、ッ-‐   // l: : :トヽ:/j: :|      .|llll| !
                  ,ィ}: :l:ヽ// '  __ ul: : :l: :l:ヾj: :!  __  -┴ ̄ }
                ∠_..j:!: :l:ヘ  く´_ノ ,イ: : : ト、lllニ 、    __j___ノ!
            , 、        l: :l: : l、> 、 / .l: :.l: :l、 llィ¨ヽ¬ ̄  Yllll l
           __{ ハ、 _..,, ≠‐.!: :l: : lヘ" ,イ  j: : !: l ll--: 、ヽ    |llll| !
        {¨}´ { ト-'、 \   __j: :l.: : l、ヘ/ , ≠l l: : : l l////ハ:、    lllll! !
  r--―¬ ヽト_〉ヽ'_.., 〉 .!‐''"´ .!: : : j V    jヘ: : :.l l/////ハ:.;.   llllll !
  | |  _ -‐ ィ"´  イ  !    ノ: : / l  ,.:  ,ィ/―': : :l l//////ヾ:、  .!llll .l
  !―'"´     ト    ノ!   /: : ///{ /////l`‐ハ: :'; .l///////ハ:,  llll! !
            }_イ//ヽ /: :/!////////.{  ̄,:  ; :ヽj ヽ//////ハ:、.llll j
            ヽ/////ハ!/:イ .////{//////!  l  l'; : :';: :ハ///////ヘlll,:
             ヽ//////}__ {////ハ/////!__j  l. ; : :.V ハ.、//////ハ.ノ
              ∨///!:.l }.l//////、///lト __l  l ; : : :,{ ; ヽ//////ハ
               ∨/.l: lイ .|`l//////¨/ll  l  .l ; : : :,ヘ ': :.{//////ハ
                V/: l | | l////////l.l_jヽ、.l¬: : : :'; :V///////ノ、
                 l: :トr' l l////////l    `  l: : : :} ////////: :,
                 l:l: : l l  l/////__j      .!: :l : l///////.;: : : :;
                .l:l: : :{_イ、777V////_/_辷二二ニl: : : :l/////: : : ; : : :.;
                .l:.l: : : l; ; }l‐rl¨ ̄}!_l_l l_-ィ l: : : l:l//,イ: : : : :';: : :.;
                l: .! .: l:.,'/-'"Y¨ ̄    _, ィ、}: : : l:lイ }: : : : : : ; : : :,
                l :  : {   ll      / ,   }: : : l:l  l: : : : : : : : : :;


『そうだね!そんな空中庭園のような凶悪無敵の能力こそが』

『フワフワの実なんだ!』

795名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 23:52:44 ID:TilcXpUU0
エネルが月まで行ける船を所持していたが1隻だけだしなぁ

796名無し-Red-市民-2:2017/11/11(土) 23:55:05 ID:MMNaiOX20
つまり、物体に浮遊能力を付加させる能力なのか

797無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:07:25 ID:b9pTutUY0
>>796
                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
   ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
  //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ

『そうだね!』

『能力としては求道覇道の両面を持ち、いずれも物体に浮遊能力を与えることができる』

『求道としては自分をふわふわと宙に浮かべて自由に空を飛ぶことができ』

『覇道としては自分が触れた物をふわふわと宙に浮かべて自由自在に飛ばすことができる』

『・・・【どんなに大きなものだろうとね】』

『作中では島や海そのものに浮遊能力を付与して』

『天に浮かべていたのさ!』

『すごいだろう?』

798名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:09:10 ID:fe9ghvBI0
…下手したら海軍詰んでたんじゃないだろうか

799無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:10:42 ID:b9pTutUY0
                       , -
                     ,ィ≦zzzzzzz- 、
                ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
                   ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
              ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
              l州リ州.|州' Ⅶ   マリ li|lハ|il||li,マム、
             l州州州l|li|!      上    州|liliハ
             ,!州イ州|l|i|i!'    []「七フ  ,州li|トト!
             イイ!イ>|リ.マl|!    ノ、llr   州|l|
             ' .ト、ヽ-、 ヾ      ̄ ̄  イlil リ|!
               州ll¬ 、   、 __,  ./lヾ リ
               ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
               .r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
           ,fニ三 `マ7777=zz,、_``ヽ_
          ,イ//////ニヽ////////,] l ,、,!
         ル///////ニニ',////////| !.ハ|
         ///////i/ニニマ////////i(⌒)ミ,、_
         }///イニニニニハ//////////77///ハ
         r'//ー=ニ三∠///////////////}/イ
       /ニニ二三ミ//////////////////イ/}
       i´=ニ二三ミミ///////////////(⌒)/ニ |
     ,r'‐-=ニ三ミミ/ ∨/////////////7/ニニ,|
    /      ヽヌ   ∨/////////////ニニニ|
  /  ,-- ‐    ',    ////////////,イ ニニニ,'
  ′-‐´|  ,     , \. ////////// -=ニ三三〈
      l. ハ l、  l\ \//////////∧三三ニl
     ,' | .| l ヘ ',/`-////////////∧三ニニl
     L.ノ .| l  ヘ_.'////////////////∧三三l
        .し' ,イ///////////////////∧三ニl

『弱点としては』

『自分以外の生物を【直接浮遊させることは出来ない】点だけど・・・』

『別にその程度問題無いよね!』

『島ごと浮遊できるなら、島の上に乗れば済む話だし』

『直接がダメなら間接的に飛べば良いだけさ』

『あと、【海】も浮かせられるという性質上』

『悪魔の実の能力者に浮かせた海をぶつけて封印するとかもできる!』

『悪魔の実の能力なのに海がほとんど弱点になっていない上』

『むしろ海すら利用できる能力なのさ!』

800無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:14:33 ID:b9pTutUY0
>>798

                        _.....---..`ヽ、
                     ,ィ州li州l州l}州州li、__
               ー=ニ圭リ州州リ}ii|l}!l州liⅦ州≦、`
                  ,イリil州州}-Ⅶ州l}Ⅶ-Ⅶ州}l|li
                    /イi州州Ⅶ! Ⅶ州{!Ⅵ .}!Ⅶ州l|!
                〃 l州il州 }ィ云ミヾl}!イ云ヽ}!州l|!l|!
                ,′ .l!.}l州}! l{.h'/,l   h'/,}.}!州州{、
                  i   |ノイ州lミ`.ゞ‐' .|  ゞ‐'."}州州{``
                   |   l! .l}ハハヽ       //l lノ`
                      ` .l >x、  ,'⌒',  イ从′
                       }li>.... ̄ .イ }Ⅵ、
                     .l《::::ハ. ` ´  .ハ:::》冫
                     ,ト、`ー―.、, -‐. '´ ,ノト、
                   , イ//≧=z  |  rz≦'///,> 、
               _, <//////>三|  |  |三彡//////,> 、
                l/ミx///////////>l<//////////////,イl
                |//ハ'//////////,'○'/////////////イ//|
                |///ハ'///////////////////////ノイ///l
               ノ/////,V/////////////////////ノイミ///{
              V三三三三〉/lリイ ̄ ̄ ` ー-、///{≦三三ノ〉
             / }ニ二三ニ///| 乂__    、\ヽ/,{l/ヽ三ニ/ト、
              ./  ,ノ//>,'/////,l、..イ{,'> 、 ヽヽ.ヽ|/!|//∧V,l| l
              l  //イ/ィ//////oハ::::|:|////,>7777/!l//////{ |
              |!.〈/////////o'///>‐'l○///////>仁三///,| |
              |! V////////x<z≦三三三三三三≧ミx/////l} .|
    _____|!_V/>'´ ̄ ̄ ̄`',.∨////////////////////リ__|_____
              //, ' ___ .ィl} }//o/o///////////////,′
            ∠//‐'´    `ヽ/l/////>=――――― ′
               ̄          ̄ ̄ ̄´

『普通にやばかったと思うよ?』

『だってフワフワの実の能力者であるシキって』

『海賊王ゴールドロジャーや白ヒゲと互角の超大物海賊だったわけで』

『オマケにフワフワの実は個人戦闘能力に優れるだけでなく、』

『戦略にも優れるチートだ』

801無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:16:09 ID:b9pTutUY0
                ,. - ‐ -  、
             ,   ´: : : : : : : : : :>ー-
          , ィ: : : /: : : : : : : : : : : : : : : \
        ,  ´′: : : : : /: : : : : : /: : : : : : : :ヽ
      / ,ィ′: : : /: :/: : : : : : ,ィ: : : : : : j!: : : : :
     / / /: : : : /: :/: : : : ー-/: : : :/ : ハ: : : : :ハ
    {  {! ,′: : : :{:イ : : / ´_ イ: : : :ィ: /__i: : : ! : i
       乂: : : : : : 从 : iイ示トメl: :/ソ ´ ̄ | : : |: : |
       / イ: : : : : : ル: :|  ̄` レ / rテt-、!: : :i: : :ト
    _ノ,ィ: : : : : : : : : : i{        i `ー′'j: : 八: :|
      ′i{: : : : : : : : : :ハ        ′   /レ: : : :lヽ、
       {ヽ: : : : : : : : :|   ー-  _     /: : : : : :i
         Ⅶ: : : : : ハト          ノ: : : : : : リ
            }从リハj ヽ ` 、  _, <: : : : : : :イノ
     __   /{. . ' \ニュ__-jレ ィ --{: : ィリ: //
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.`}:.:!. . . . . .Y . Y: : : : : : /v///
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:{. . . . . . j、, イ. . . . . /、 ′
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ハ._. . . ´ムハ. . . . .i:.:.> .,_
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:ヽ/:{ Y! ヽ` y_j:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ゝ:.:.:.:.:.∧ l , トー':.:.ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:リ:.:.:\:.:.:.:.\ V:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    i:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、 y:.:.:./:.:.:.:.:.:.l:/:.:.:.|,
    ∨:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:.:.:.:.|
      ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.i
     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.∧
      Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:.:.:.:ハ
       ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.∧

「・・・飛行速度に拠るけど」

「もし一連次規模に強化可能なら」

「普通に金槌覚悟で食べるだけの価値はありそうだね」

「ローマレベルでも」

802無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:16:45 ID:b9pTutUY0
>>793
『うん、戦略レベル!』

『イトイトやヒエヒエですら、これと比べると戦術でしかない』

803名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:17:25 ID:fe9ghvBI0
佐々木王を唸らせる能力とは…ルフィよく勝てたなぁ

804名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:18:06 ID:id3g2FGk0
凄い大物!?でも良く考えると当然どころか
むしろ張り合った相手が凄いような気になるぐらい強能力ですよね

805無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:19:46 ID:b9pTutUY0
>>803
          _ -  ̄` ー
        /         \
       , '       ,、 、   ヽ
      / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
      ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',
     i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
     ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
     ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
     { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
     トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
           r z'   ,k-、
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、
      / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
二 ̄\_ j`ヽ ヽ 丶        / /  j ヽ  /⌒二つ
/    )、  '  ヽ ヽ    , ' , '  ム { /{   `ー
 , ,  / 弋ミミ}   \\ _//   |彡 V \
,/ / /   ヘ 7      \ /    ,' .! /   厂
_/^´ |   V      Y     / {_/  /
    ヽ   } }       |       ! {/ /

「まあ老いていたし、長年の牢獄生活で弱ってもいたし」

「何より両足を喪っていたからね」

「いくら強くても全盛期を過ぎればさすがに個人戦闘では負けもするだろう」

「・・・裏返せば、そこまで弱体化しててなお」

「戦略レベルでは十二分な価値を持った能力だったってことだ」

806無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:21:09 ID:b9pTutUY0
>>804
              . へ _
                ノ: : : : : : : : : :0o。.
           イ: : : : : : : : : : : : : : : \
_____ .. イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : >    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨  ・ 、j
γ⌒ヽ_ ノ:ノ                  \     _
匁_ ..人: : : :/      , .―~^ー .._         :.  .|! 〕⌒)
      ソ    rチi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/{i:i:f:~、    〕  |! ん ∧
      /   ,ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ 'i:i:i:i:i:i:i:ミ.  _, イ{   } /
     {  .イ:i:|!i:i:i:i:i:i:i:i⌒ヽi:i:i:i:i:i/ ,.::マf:i:ミi:i|i:ム人ヽ ju   く
     \{i:i:/i:i:i:i:i:|!i:i:/i:i:i:i:i:i彡"    ヾi:i:i:i:|i:i:i| <_) _ノ ̄ ’.
        /i:/i:i|i:i:i:i:|i:佐サキ^'        \i|i:i:i|ム ⌒ヽ
     /i:ィi:i:小i:i:ムj弋__.ソ      佐サキ }:!i:i:li:i>- .     〟
    ./i/i|i:i:i:|i:iハi:≦ ::::::.    .  弋__.ソ_.ノi:i:i:/:i:j    :.
    /i:i{i:i:|i:i:i:i:i:iム.j        ′  .:::::/i:i:i:i:i/i:i:i:}     ,
.   {/{i{i:i:|!i:i:i:i:i:i:i从     r~,   {i:i:i:〃i:i:i:i{    :l  :.
     Ⅶヾi:i:i:i:i:i〃i:i:> .     ¨   ノi:i:/i:/i:i:i:i:/    |  ,
       〝ミ^^γ⌒ 人> ― ィ≦i:/i:/〕i:i/
           _ノ     ~~ミ  _ .j-  ヽ{i/            :.
    γ  ̄: : : :^~ _      〕     }.、.-― -  _ /   :〟
    ./: : : : : : : : : : : : :ミぇ_  人 _ ,ぇチ: : : : : : : : : /⌒” ̄ :.
    ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : } γ⌒ヽ: : : : :{/: : : :/     _:。
  厂: : : : : : : : }: :/: : : : : : : : } .   .j: : : : : ゚。: : :〔    /     ゚ .
 ノ: : : : : : : : : : :,/ : : : : : : : : : } >‐彡: : : : : : ゚。: : :}   }           |
"  ̄  ー - :/: : : : : : : : : : : }    { : : : : : : ゚。 {    、
         ヽ : : : : : : : : : : : } γ⌒ヽ: : : : : : : 。 : 、    ー― ┬   彡

「実際白ヒゲは知らないけど」

「ゴールドロジャーはむしろシキの大軍から逃げ回っていたって方が実態に近いね」

「この三人の中でも頭一つ抜けた大物だと言っていい」

「本人も、能力もね」

807名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:23:52 ID:2q8g5k5Q0
というかシキを牢獄にぶち込めた海軍すげえ

808名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:25:05 ID:fe9ghvBI0
センゴクさんとガープの二人係りだからね

809無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:26:32 ID:b9pTutUY0
>>803

                    _,. - 、-- 、
                  , < /`  `   >、
               , イ/  ′ i  iヽ   \
                  / /       j l  j! \   ,ハ
             /イ/  !    イノ / __ ヽ    ハ
               / !′ i !, --ムノi{ /" _ i!ヽ ! ヽ!
           /  l!   !i{ ィム=、八!  ィ示ヾj _∨ i i!
              {   j! / i|ゝ} イ!f _ハ  !  └-" l i l   |
             !  l /i l fヽ! "   ’     iリノj!  ,!
             ヽ i j!|  Ⅶヽ_      ,、     リ /! j ト、
                }ハ  Ⅵ{ ヽ、      , イj , l人八{
               ∨、Ⅶ、  ノ!>r - ´ i/ ,ィfレ  }! ヽ
                  ヽト!ヽリ jハl   i ゝ、`´
                 `  _`ン ヽ     `rー= - 、
                 , ⌒l !ー - _  , -‐ ´ i´    ',
                /   l_l    `     l、     !
                  i   / \      / ヽj   l
                   j  ,    `  、 _  ´    ト   !
                ,   ,′                 i  i
                  i  l          /    |  |
               ,   !         /      !   l
                  ,   i   l       /        l   !
                    ′ j!   !                 !  |
                  ,   ,イ   i             i  i
              ′ , j!   |           i     i!  !
             ,   j i!   i            !    l  l
              i   l }!   |           l     i!  !
                 ,   , i!    !          i     i}  !
             i   i }!   |             l     l| i
              l  , ,i!     |          !    l |

「地味ーに純粋な飛行能力って案外珍しいんだよね」

「例えば円環大系とかだと空気を利用してるから実は宇宙空間での飛翔には使えないし」

「しかもその多くは魔法に集中しているから、魔法アクシオムレベル0とかに弱い」

「その中で魔法抜きで空を飛べるのはかなり便利なのさ」

810無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:28:03 ID:b9pTutUY0
>>807
>>808

          _ -  ̄` ー
        /         \
       , '       ,、 、   ヽ
      / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
      ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',
     i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
     ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
     ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
     { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
     トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
           r z'   ,k-、
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、
      / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
二 ̄\_ j`ヽ ヽ 丶        / /  j ヽ  /⌒二つ
/    )、  '  ヽ ヽ    , ' , '  ム { /{   `ー
 , ,  / 弋ミミ}   \\ _//   |彡 V \
,/ / /   ヘ 7      \ /    ,' .! /   厂
_/^´ |   V      Y     / {_/  /
    ヽ   } }       |       ! {/ /

「ロジャーの処刑に激高して、部下も連れず後先考えず退却もせずに暴走すればああもなるさ」

「それですら、それこそロジャー・白ヒゲクラスの大物二人と」

「町を壊滅させるレベルで争って、だけどね」

811名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:31:00 ID:id3g2FGk0
空飛ぶ戦車どころか空飛ぶ要塞…魔法少女を陳腐化させられるレベルってすごい
そしてその利点を捨てても海軍最強二人と互角に渡り合える化け物っぷり

812無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:35:19 ID:b9pTutUY0
                     /::::::::::::::::三三三三::::::::::::::::::::::i
                 /::::::::::::::::三三三三三::::::::::::::::::::i
                ∠\___>===<____|
.               /.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
             〃:/.:.:.:.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
           /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:!.:.:.:.:.:.:i.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
             /:/ i:.: :.:.:.:.:.:/`ヽ!.:.:.:.:.:.:|.:.|.:.:i.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           八:i/}|:.:.:.:.:.:.; 、,,__\i.:.:.|.:.|.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.            // 从.:.:.:.:./ ´ 斤刈.:. i.:リ.:リ.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
         ,∠∠/.:.:.:ヽ/    以リ'j.:.:.:/.:/-、.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
        / -- , }:./::/込    ,,, /.:.:./.:/  }:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:
      /: : `ヽ i_j/i.:.i.:.:.ハ`ー __,厶イ.:./__彡'.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.从
      / :::: /入j 八:i.:.:{.:∧_、_厶.:.彡'/.:.:/:.:.:./.:.:.:.:/.:/.:./  ヽ
.     i :: ノイ     ヾ '´ . ≦─┴─厶ィ⌒7イ.:.:./厶仏イ
.     i::::::::: !         ゙巛.:::::::::::::::::::::::::/ i/
.    /:::::::::ム.         /  // ̄ ̄ ̄ ̄: : :
.    /:::::::::::::ム.      /  ィ巛:::::::::::::: : >─く::
   /:::::::::::::::: ム     /..ィ巛::::゙巛: : /       :
.  ∧::::::::::::::::::∧..  /./〉::::|||::゙巛::/.         }
   \二二二./   / /::::://::://:::/        |
       i...  i..  / ////:::://::::〈. イ       ;
       i.    ',. / /::::::::::// ::::::: ',. i      ;
      |.     }/ ////// :::::::::::::: ',...i        i
      |      l.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.      |
      ’     j.j.:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l.       |
       ‘、.   / }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       |
         ̄    i:::::::::::::::::::::::::::::::::: : }.      |
               j:::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ       {
            {::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ’,.    、

「無論あくまでパラミシア」

「個人戦闘では無敵というほどではないけど」

「戦術的価値・戦略的価値も加味すれば」

「間違いなく最強最優の悪魔の実だろうね」

「トークン生成系能力や天変地異を操るロギアですらフワフワの実の前では霞む」

「宇宙空間戦闘や宇宙旅行でも役に立つだろう!」

安価↓1 質問・コメントがあれば

813名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:35:33 ID:d6emXci20
労働者増加系のホビホビ、カゲカゲ、ソルソルは戦略域に入るかな。
特に不平分子を消せるホビホビ

814名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:37:05 ID:wusEBvUg0
こいつに必要なのは最強の兵器じゃなくて、
色々な空中兵器を開発してくれる発明家と量産してくれる職人だったのでは…。

815無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:39:48 ID:b9pTutUY0
>>814
                   _____
                  . .::'´:::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::r≦´  ̄ ̄ ̄ `≧x:::\
               /:::/   xィxzxzxzx、  \::.
                :::/ .x≦´:::|::::::::::::::::: Λ≧x_}x _
              r<厶イ::|:: /|:::/::::::::: / ‘,::::|ヽ\}}
              ∨/:::::イ:::}/'⌒}イ:::::// '⌒|:::ハ::} ::}}
         r―一'´}\_7:|::::i{ィ芹ミ}/´ ィ,芹ミ}iイ:::ト=彳
         ̄ /::::::::l:::Y^代zり     弋ヒ'り :| ::|:::八
.        r一/:::/:::::|:::::ゝ{、   ′   / ::::::::|/  \
.           }イ::::::::: |:::::::::::|\ `  ´  .イ:::::/::::::.、 \}
              Ⅵハトi{\::::::|::: }>- -<{:从/::/トヘ{
                \{/\_  _/\ }イ   _
              __    /{    }Y{   Λ_r―< . . \
         /. . . .\r<{,/ ̄ ̄「] ̄ ̄\ ∨}. . . . . . . . 、
        / . . . . . . .|. L{ ̄ ̄/イ\ ̄ ̄} //. .i. . . . . . . .\
.        /. . . . . . . . . . .//  ̄/ / | |   ̄  { {. .|. . . . . . . . .
.        . . . . . . . . . . . { {__,/ / :| | r―――  . . / . . . . . . .}
.      {. . . . . . . . . . . 「 ̄ / /z‐^| 「`|: さ さ き |. ././. . . . ./
.        \ . /. . . . . ./'  〈_/ 丶 |_| └───‐}. . . . . . .ヽ/
         ∨. . . . ⌒{                    /. . . . . . . . ′
.         / . . . . . . Λ       i|       〈/ ー―イ
       \「 =―一. . \       八       /. . . . . . . .{
          /. . . . . . . . . . .} ___/ _\ __}イ\/^\Ⅳ
.         |. . /_イ/ヽ-イ:::::}_>´ ̄ ̄`Y  ̄ ̄ ̄ ヽ|
.         |/∧   /  ̄ }_}       :|       \)
         ⌒/∧  /    }' Λ__  _/ \      \)
          /Λ      _\/ 」 | i{      ー― 、_)′    _
          /⌒>´ ̄`{___ |_l{>――― <{―――‐=7 }
.       r‐ く⌒(_ /    /        /   /   \     イ /
.       |  Λ |    /  ̄}  ――    /       {⌒7ニ、
   _/\i{ \ゝ- イ__/                   {7⌒^ . . \
. { ̄. . . . . ./}_/ ⌒}トx                __r<⌒{⌒7^\. . . . . .\
 〉. . . . ./. . . . . \_/    ̄\r‐ <  ̄\_/ (ノ⌒}⌒\. . . . . . . . .「 . . }
. {. . . . . . . . . . . . . . . ⌒ゝ--イ__/{_/ . . . . . . . . . . . . . . . . . . /  ̄
 \/. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\ . . . . . . \. . . . . ./ ̄ ̄: :/
.   {. . . . . . . . . . . . . . . . . . ._._._/ ̄ ̄}. . . . /  ̄\_{ ̄i : : : : :/
    ̄ \. . . . . . . . . ./ ̄  \      ̄ ̄ /       |―一
       ̄ ̄|\_/        `Y´ ̄ ̄ /        |
          |              |=ー=イ´
          |              |    |          |
          |              |    |          |

「君は神座を他の文明にばら撒きたいかい?」

816無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:40:53 ID:b9pTutUY0
>>813
         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
        /         \
     / / / .ィ ./ヽ.Y l .', ヽ
    ,' i -/7'Y /|' "´ヽ|. !!i '
    i  i.ト ●    ● ! !ノ、i i
    ,'' l l l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ l丿 i
.  /⌒ヽi;!l|ヘ  ゝ._)   j ! /⌒i /
  \ /゙:::゙-~>,、 __, イァ/  /,'
     ゙、:::::::|>,、,、,、,、,、<|{ヘ、_∧
     `゙i ,:::::::::::::::::::::::リヾ::::ノ

「フワフワほどじゃないけどそうだね」

「ローマで言えばゴーレム技術を悪魔の実の能力として持ってるようなもんだし」

817名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:42:59 ID:wusEBvUg0
なるほど、保身のためか。
強いし野望もあるけど、あまり人望とかなさそうだしな。

818無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:44:44 ID:b9pTutUY0
>>817

                         -‐……‐-ミ
                  /: : : : : : : : : : : : : \
                  ,:'´: : : : : : : : : : : : :.`ヽ: : ,
               /: :/: : /:/:/: :i : : : : : : : ',: ‘,
                 {: : i:/l/レ'i/ \丶、: : }:.i: : i
               \{ =     = `ト: /:ノ: : |
                    从   、_,、_,   ムイ´: : 从
               /イハ≧=‐- -‐=≦レイレ、イトヘ
                 /::/:|V V|ヽ::::::\

「そういうことだ」

「フワフワの実が無敵であるためには」

「飛行技術は未熟じゃなきゃダメなのさ」

「僕らが他文明の神座を邪魔し続けているようにね」

819無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:44:57 ID:b9pTutUY0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国  or カラデシュ小ネタ  or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or 五色の医療 or ナッシー進化続き or ギャラクシーエンジェル系技術 or ファフナー系技術 or ホライゾン技術 or ドラえもん技術 or スタンド or 悪魔の実 or 星辰光

820名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:46:11 ID:wusEBvUg0
ギャラクシーエンジェル系技術

821名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:46:12 ID:fe9ghvBI0
機械帝国

822無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:49:47 ID:b9pTutUY0
>>811
『魔法少女すら越えるとは・・・そう言われると本当にヤバイ能力だね』

823無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:52:00 ID:b9pTutUY0
            /|\    _, . :‐: : : : : : \___.ノ
            .ィ__〉|:ト\./: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.            /  r::|:::|\/: : : : : |: :i : : : : : : : : : : : : : :\
           / o./::/:::ル': : : : : : :|: :{ : : : : i: : : : : : : : : : : \
.           |_  /::/::://: : : : : : : λ: :、 : : : |: : : ト: : ヽ: : : : : :ヽ
.           | し'///: :/ : : : : : {: ト: : ゝ: : :!:./|⌒i: :} : : : :| : ',
.          し.';/  {: :/: :/ {: : : |: |}从:〉 : : !ヽ: }ヽハ:!|: : : :|: : :',
              |:/: : {: :|: : :/|:l {\: : : i'´V-―z|:!: : : :!: : : ',.        /ヽ _
              |: : : :| : |: : :|:.:|.メ〉 \__i '" ̄ ̄|jノ: : :i! : : : ',     / // /、
               |: {: :/!: :|: : :Ⅳ .ィ:チ   ,.   '' "/:/: : /|: : : : ', { ヽ / // / /
                  V|: :{ |: : : : :|ィ/      ′   l:/: : /: |:\: : 丶! レ // / /  __
                    |: :| |: : :\{ 、'' "       ノ /: /: : |: : :\: :ノ 、     〈//
                 V ト _{.:_;>.._   ̄   ∠ィ: : l: : :|: : : : _/   )    /
              ( \   丿: : : :: ヽ: : `i ーr---   |: : :|: : :|/い{   /     /
            \ \(\: : : : : : : 丶: | : : |       |: : :|: : :!ヽ ヽ)ヽ     /===ュ
                  \ \ \: : : : /λ|: : ノ      | : V: : |  \ うト=='" i  [_]
           ____〉 i   ヽ: /  (ハ: : { |) __  /ヽ:_: : /_//〉|      | |
        }――――  {    V  (| |: 丿|) 〉 `   〈:ヽ:)--~ヾ |      ,..イ\
          (二二二         _}   (| |}:!:|_|)/      ):〈\___ >r――イ、.丿: : ヽ
             /\___.ノ∧  X (:.:ノ /     ヽ/ } : :)∧::::ヽ |     |/}: : :\

>クロノ・ストリング・エンジン:
>リング状に閉じた極微の宇宙弦(太古の高エネルギー宇宙の名残)を重力制御で補足してクロノ・ストリング反応を起こし、大統一レベルのエネルギーを得るというロストテクノロジー。
>ただし、クロノ・ストリングはめったにエネルギーを放出しないため、通常は大量のクロノ・ストリング・エンジンを並列して走らせることで、エネルギーを平均化して使っている。
>おそらく次元力エンジン。


「宇宙ひも、と言われて何を思い浮かべるかな?」

824名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:55:09 ID:wusEBvUg0
素粒子の素と言われている極小の振動する紐、の方が先に出てきちゃうんですよねぇ。
違うけど。

825名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:56:02 ID:d6emXci20
独善的な奉仕機械帝国の有機知的体の皆さん。

826名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:57:29 ID:wusEBvUg0
なんかタイムマシンになるらしいけど意味がない、とか。

827無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:57:52 ID:b9pTutUY0
>>824

                         { ̄ ̄`\
                            ∨ ̄`\ヽ
       ,..-_―――‐- 、         ∨ ° └|
      {/ , -┘ ̄ ̄ ̄ `\      ___ ∨__」
       \┐°       /\,..イ : : : : : : `: : .、Ⅳ
        ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                     /: : : : :/: : : : :/.: : : : : : : : : \
                    /: : : : : : :|: : : : : |:/: {: : :\ : : : : : .
                 /: : : : : : : :|: : : : :∧: : \: : : : 、: : : : .
              /: : :/: : : : :∧: : : :{ =ⅥV-Υ: : :|: : : : : .
              ' : : /: : Ⅳ∨=ミ、: : | 芯ソ》|: : :|: : : : : :l
            |: : イ: : : |:{ 《泌}^ \|  ¨ ´ /: : イ: /: : : : |
            |/ |: : :∧:\   ,     ∠:イ: : ∨: : : : ∧
                   |: :/: : Ⅵ「      ,     |: /: : : : :/: ∧
                   |:/: : :/: : \   ̄    ィ |´: : : : : :/ : : :∧
              /: : :/ : : : : : >-r<    7: : : : :/: : : : : :∧
                /: /: :/: : :_  -‐ l    _/ : : : :∧ : : : : : : :ハ
               ∠イ : : /: : : |L -‐|    ||: : : :/  〉- 、 : : : :∧
                 |/⌒ヽ: :||-‐ /、 _ ||: : :/ /   \: : : ∧
              ┌‐イ      } :|l /     ||: : {'"         ヽ: : :ハ
              |      ,..イ/´        ∠{: : :}        ∧ : |
              ∧   /  /        /乂: :〉        ∧:.|
            /:::::マ/ ¬‐-\ / _ -‐≦=―乂: :〉           ∧|
          >、::::/   / {。〉 `¨´   {。〉|   乂: :\      /::::::〉
.        /  У  /             |    /: :ト┘>-‐ ´::::::::/\

「そうだね。ひも理論の方が印象強いだろうけど」

「この場合は別物なのさ!」

「どっちかというとタイムマシン理論とかで登場する」

「ブラックホールめいて物凄く高密度・高質量の粒子だね!」

「元はビッグバンで生じる位相欠陥だね。ものすごくレアだから自然に見つかることはまず無いけど」

828名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:58:00 ID:id3g2FGk0
超弦理論かな

829名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 00:58:30 ID:2q8g5k5Q0
>>825
宇宙レベルのヒモだからかw

830無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 00:58:36 ID:b9pTutUY0
>>826
                 ,..--zzz--、
               /_}___/ , イ
                  {----_,.イ//|.___    / ̄\
                 ` ̄ ,. .<: : : ,: : : : :>、/∧^{_∧
              , . : ´: : : : : : :/: ': : : : : : : :ヽ,l\ ∧
             /,: : : : : : /: : :,{|: |: : : : : : : : : ム \_〉
        __ {^Y /´:/: /: : : /: ://|: : : : ;: ,: : : : : : ::.
      r-、_〉'T ,ィ__,/: /: :/:/{-/-- '|: : :、/: |!: :|: : :|: :|
     r 、{ }  l/ }:/: イ:/: : |ィてミ、 {: : /\|!: :|,: : |: :|
     、、_〉¨ /:   八: :.}'|: :|:.|弋zソ  \{ ,.=ミー:!|: :.|: :|
      ヽ   '  /:,--、:.:|:.:Ⅳ :.:.:.:.  ,   必刈}:':.\|: ム
    r-- }__,イ´  /{:\|    ,-......_ :.:.:`¨ /:/: : /|:.∧
    | /     /  〈/.,: : : :〉、 {:.:.:.:.:.:.}    /イ: : :/: ! ,: :',
    ∨\___///〈/ /: : :/- \ ` - '  イ ム:イ: : :, \:,__
    /    / }/〈イ {: :/ /^}ヽ` ー‐=≦=|: : : / ̄`ヽイア〈_, }
   ,{    ' _,./イ-/イ==' /  ` ´ ̄/^| |: :|:/|l〉/ / {-' /^Y
   /乂__/: : 、 /: :/   /      | l| ,: :{ |l〉 {  :. {_,.ノヽ
  ': : : : : |: : : :∨:/_ | ̄    |:.,   |  \}: :、|l〉 |  ' {_,/〉
  ,: : : : : :.|: : : : {:ノ /\、      /   \  乂:}/フ-|\   _ー '
  | : : : : : |: : : ,从 {/  `\   '     /   |: 〉/-|  \イ、: }
  | : : : : : |: : :.{: 人 ||    \.:__/--rr--j〈イ,  Y、  | [〉:|
  | : : : : 八: ,.ィ  \....____、      // /:/: : . |  ー-':.:|
  |: : : :/ / /    マニ{ ̄\_\   // イ: {: : : : .{     l:.|
  | : : '/  ,'    | \|ニ|ニニ|ニ|≧=--< |: 从、: :八   ノ/

「そうそう!タイムマシンの方!」

831無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 01:05:53 ID:b9pTutUY0
                          r--zzz--、
           ,.ィ zz 77        |l|      ∧
         /   /∧  . . .---- |l|     ∧
        /     _////>:  ̄ ̄ ̄`∨__ (,}  ∧
      /    ,.イ//: : : {: : : : : : : :、: ∨ {   、∧
     , ' 7   / /: : : : : :.:|: 、: : : : : : :ヽ:∨ 、   } |
      / /  / /: : : : :.:.|: |: |: : 、: : : : : :.':,:、 `¨´  '
    { ー ´  /: : : : : :/|: {: l、: :{:\:_: 、:∨ー:.:r<
    \__,..イ: /: : : /:|,|-マ∨: :∧、:.\: `Ⅵ、: l: :|: :ム
        /イ: ':|: : : |イ:| {:l ∨: :∧\}\:.|:|: : ': :!: : :.',
         /' ':/: |: : : |: |:{  ` \_{ r==、|: / : |: : : : .
        /:;: : {: : : :Ⅵ,ィニチ       ⊂⊃: : :.|: : : : :.
       ,: :{ : ∧: : : :、⊂⊃         /:イ: : :/: : ,ィ : l
        {: :|: /: : 、: : : \    ,. -―v ' ムイ: : / j!: ム_,.
        |:./イ:r、: : : 「ヽ : ミ  乂:.:.:.:.ノ  ,ィ:r 、: :/ /:/, ' 〉
        | /:〈\\:.∧ Y^}:>   こ  イ: : :| }:/ {,' / /
       /: : :\\ ー' , ∨ ̄| ` ¨´  !: :./| '   `ヽ/:_,.. -ァ
        /: : :__r-ヽ/ /  ヽ | '    /: ノ {   、\  _,..イ´
       ,: : : :ー-- 、 ' {   |l|--、   /:イ=、|   ノ  / ∧: .
       /: : : /    \    j ト、   /: ノ l∧    イ〉,'  ヽ: .
     ,:': : /', r---r-≧---、| |   {: ノ| ∧ }__{_/___  }: :、
     /: : :.{   ∧  l|      l| |   {: { ! / |    |  r'-、∧: ヽ
.    /: : : : : 、 {ー'   |     l| \ Y:.j ,'  |    |  |_}  \: \

「とはいえまあ、この技術ではタイムマシンとも関係なくて」

「ある意味原始的な利用をしているだけだね」

「ようするに高エネルギーで不安定な粒子があるから」

「その崩壊熱を回収しようって話」

「原子力電池みたいなものかな?」

832名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:09:25 ID:id3g2FGk0
古い宇宙(高エネルギー宇宙)の残りカスが壊れる時のエネルギーを拾うエンジンか
結果だけならただの熱エネルギーエンジン?

833名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:12:14 ID:wusEBvUg0
爆発すれば子宇宙が作れるぐらいの高エネルギー粒子って事になるのか。

834無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 01:15:53 ID:b9pTutUY0
>>832
>>833
     ゝ「. ̄ ̄∧───、,.ィ=-- 、
   /: :| o _,|∧ニニニ///\  \
 /: : : :|-、__ノ |: : : : : : : : : `ヽ/\  _ハ
 {:: : : : :〉、_ノ: : :i: : : : : :i: :寸  \_}
 |.: : : : : : : : : : : : ト、: : : :.:ト、: :ヽ
 |,/: : : ///: : :i: :/⌒',:.:/zxi: /:}
. /: : : //∧ : : |:/xf斧j:./ ヒリj/:八
/: : : //...∧:.:.|{弋::リ /  、 i/:ハ
: : : /'  i   ∧.ゝ     _ /.、.:.:ハ
: : : : :|::::i  / . Y:≧   _, ′: :、:.ハ
: : : : :|:::.i.../.: : : : : : `:く : : : : : : .i ヾ
: : : : :|::::i/: : : : ≠'⌒>- 、.: : : .:i />
: : : : :|: : : : : : : :{  /     Y. : :i./     ` 7´ ̄ ̄ ` 7
: : : : :|.: : : i : : : ', {       }.: : :|..     ::/      /
: : : : :|. : : : i : : : ',. ハ     ハ. /〉     .::/      ,.イ
: : : : :| : : : : i : : : ', ∟   クヘ 〉ツ、    ::/     /´ノ }
: : : : :|: : : : : i : : : : ' , ¨∨//∧.゙'__x≧≠―‐‐rf′ グ
: : : : :| : : : : : i : : : : : ',  ∨¨ ゙ ̄ ̄ ̄ ̄///,へ <


「そうそう。珍しくてスゴイ粒子ではあるけど」

「結果だけを見れば原発よりも原始的な崩壊熱エンジンでしかないね」

835無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 01:18:21 ID:b9pTutUY0
                 「 ̄ ̄∧      ,.ィ=-- 、
                 | o _,|∧_. --. ._///\  \
                 |-、__ノ |: : : : : : : : : `ヽ/\  _ハ
                〉、_ノ: : : :.|: : : : : : : : :ヽ \_}
            /: :/: : : :.,: :.:.|:|:!: |: :/: |: : : : .
            /: /: : : :_/:_|:/:从、:.∧:_|: |: : : :.
               ':': ':.:|:-|:/: /|' {: : : :| ´l:/`:.:.|:|: :.',
             l:|: |: :|: :}'{:/   ∨:_:」 /'  Ⅵ|:|',:|リ
             ;:|: : |:|: :| ィ≠ミ    ,ィ=ミ |: |:| }'
            /:|: /|:|: :|      ,    ,: : ル:,
             /:/イ: 从:.ム   ____   ムイ: : |
         /: : : :|: : : |从、 乂__,ノ イ: : :|: : :|
           /: : : : :|: : : : :|\ ` ーュ´、 : : : j: : : :.
        /: : :,.--乂,: : : }/∧   | |,: : : : |:_: :., :.
        ,: : :./    ヽ: : |/ ト、   ∨、: : : |∧:.| }l
        /: :./     、 ,: :|   , `  Ⅵ 、: : :. \:|
        ,: /      Y}: :|    :.   ∨ ヽ: : .   `ヽ
     /: {          |{: ノ   }  、:l \  、:._    }
      /: :/\_,.ィ///丶「: ノ_,.--r-r-、ヽ  > 乂: }   /
     , : / /{///////〈: ノ´   || ∨ `Y´ ̄乂_}l∨/\
    /:./ /: :| ̄ ̄`Y/从    ||         || }///,
   ,: /  ,: : ;    ,:{_/ 、    jj        / /イ  :.

>クロノ・ストリング・エンジン:
>リング状に閉じた極微の宇宙弦(太古の高エネルギー宇宙の名残)を重力制御で補足してクロノ・ストリング反応を起こし、大統一レベルのエネルギーを得るというロストテクノロジー。
>ただし、クロノ・ストリングはめったにエネルギーを放出しないため、通常は大量のクロノ・ストリング・エンジンを並列して走らせることで、エネルギーを平均化して使っている。
>おそらく次元力エンジン。

>クロノ・ストリング・エンジンが厄い予感がしたのでちょっと考察してみる。
>1、クロノ・ストリングは、太古の高エネルギー宇宙(ビッグバン)の名残
>2、クロノ・ストリングの解放によって、大爆発や宇宙創成が可能になる
>⇒もしかして:クールビックバン?
>相転移エンジンの同類だ、これぇ


「だから真空の相転移(ビッグバン)エンジンってわけじゃないし」

「別に次元力でもないね」

「あえて言うならブラックホールエンジンの方がまだ近いかな?」

836名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:22:24 ID:wusEBvUg0
エネルギー密度は凄いけどレアな上に消耗品、と。

ウィルが馬鹿にするのも致し方なし。
熱的死を回避する手段にはならないし。

837無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 01:23:32 ID:b9pTutUY0
>>836

                ,ィ,、        /! ̄ \
               / //\-――/l||   ||
             / //,.> ´ ̄ ̄ ̄{__ 0 _l!
            / ,/,:': : : : :.:|: : : : : :.| |_j |
             /   //: : : ,: |: :|:{: : :|: |:乂___ノ
              ー ´/: : : |:,.ィ--|、: : :|-l-:、!: : : |:i
                |: |: : |: :| _| {: : : | _、:_:|: : :.:|: i
                |: |: : :Ⅵ泌ソゝ-' 芯ソ}: : :|:|: :|
                |八: :、ム     '   /イ: /:j:.:.|
                |: : :\}: 、  Y ̄} ムイ: /:.:.:|
              ,: : :|: ,:l: :| > .こ ィ: :|: : :/ : : |
                /: : /: |:|: 八_|   /!〉:|: :/: :,: : !
          l.   /: :., '´〈!: / /l|_  _ |l| |: {ー- 、: :...|
         !|__...:':.:_/ l /!:/='|」! ` ´ !{|.|: |}l〉 ハ: :゙!!  `ヽヽ
   〃 __|l  /l ヽ|! l. l..゙/'ノ-イ/    | Ⅵ:{/l〉...  |ト、_ ノノ
   l| / ヽ_ノ! !   トヘl|/:ん_/   Y  ヽ 乂}'   /   ! ヽ. !|   !     、、
    !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|}\__::;:_/-r乂}.゙∧  ∧ _..|!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「そうだね。熱量がすごいだけで」

「薪を燃やして暖を取るのと大差ないよこれ」

838名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:25:03 ID:id3g2FGk0
原油をそのまま燃やすような無駄遣い?
もっと精製して有効活用しろよ的な評価なのか

839名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:26:20 ID:wusEBvUg0
…いっそ、クロノ・ストリングを量産して売ってあげてもいいぐらいだな。
ほぼ確実に首輪をつけられる。

840無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 01:30:08 ID:b9pTutUY0
>>838
.   ,. :´: : : : : : ∨∨: : : : : : : : : : : : :` : 、ニ=- /_::::::≧x。.
 /: : : : : : : : : ///: : : : : : : : : : : : : : : : : \. ┗‐-ミ:::::::::::`ヽ
,: : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ __    `ヾ:::::::i
: : : : : : : : : : : ://! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \― =彡ノノ
: : : : : : : : : : : i//!: : : : : : : : :/: : :i: : : : : :! : : : : : : . ̄ ̄
: : : : : : : : : : : l//!: : : : : : :,: : : : :i: i!: : : : : i: : : : : : : : .
: : : : : : : : : : : l//!: : : : : :/: : : : :ハハ: : : : :l: : : : .\: : : .
: : : : : : : : : : : l//: : : : : :': : : x≦芯≦ : ト、l: : : : : . ヽ : .
: : : : : : :i: : : : :!' : : : : : /: : 〃  ハ/i l : i: j!: : : : : : .   !
: : : : : : :l: : : : : : : : : : / : /'   i//,| !: :l: : : : : :i: : :l  j!
: : : : : : :l: : : : : : : : : /: : :{{    r//i l: :i!: : : : : :!: : i
: : : : : : :l: : : : : : : : / : /!   匁ツ i::ハ: : : !: :!: : |
: : : : : : :|: : : : : : :, : /: : i .............   j'  Y: :l : !: : i
: : : : : : :|: : : : :/イ : ヽ: :!::::::::::::::      ! : !: :!: : :
: : : : : : :|: : : :´ : : ト、: : :i\            , : : : ハ : i
: : : : /: :|: : : : : : : | ヾ :!      r-  っ /: :/:/ i: :!
:/ : /: : :|: : : : : : : |   `        ̄  /: :/j/  : ;
: : /: : : :|: : : : : : : |   ≧: . . _ . . ≪i: : /    j/
: /: : :>|: : : : : : : |_  /ヾ: : : : : : : : : ; :/
/:/........|: : : : : : : |¨7ァ  〉: i: : ; : ,: :/:/
:/............. : : : : : : : | //  i: : l: /: / /j/
'................|: : : : : : : |:i { \{: : j//j/
.................|: : : : : : : |:l {\ ` ≪__
.................|: : : : : : : |:l {......\  ヽ...i{
.................|: : : : : : : |:l {.........〈   、 ヾ

「うん。そのぐらい」

「ううん、出力調整が出来る分、原油燃やすほうが高度かもね」

「無理やり言うなら・・・避雷針を設置しておいて運よく雷が落ちてくるのを祈って送電線に流すくらい?」

841名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:30:33 ID:wusEBvUg0
>>838
レア度を考えると、ダイアモンドを対消滅させている感じ。

842無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 01:30:49 ID:b9pTutUY0
>>839
                    >zz'ヽ
          _       , . . -iV    V
          i¨ ̄ |ヽ , <,-==l∧  0 _V、
          | 0 .|ilil`Z彡'´ ̄ ̄`¨ヾ 、_,}ll}: :ヽ
          |t  r!´: 、: : : : : : : : : : 、`ー'": ヽ ',
         弋zシ: : :.i\: :\i_:、 : : \:\: : :',:',
       // : |: : : i : | ', >ー≧: `xー-\:',: : i: ',
     /´/: :i: !: : : !: :l ',:',: : :| \:' : \__>: |: :',
       i: : ,! |: : -|',´!⌒リ\:!  `ー‐十ー―、: :.',ミ,、
       |: /|: !: : : !:V    `  x=ミ.乂   .}ヘ :ヽヾ
       |/ .|: ト、 : ト、! x=ミ       |ィーヽ/i'": : :ヘ
         .,V  ヾ!ハ        〝 ri: :/!ミΞ彡、: : :',
            `--y"_|: i_〝     _ <{: : :r'     >: : ',
            7-〈: : 〉7TZ朮ヘ  }ヾ!: イ >-<i ヽ: :i
             //i: :〈: :7  `Y 〈┴ー/ : : |、/ー==!、 V
            .// .l: i:.ヘ_:>`ー.乂.{   T¨"´〉三三三i'
           //  |: ト、: : i/三=l-rt-+rt彡=}≧=-l、_
         {/   .|: | \l`イ彡,l=i_l==i_l=-" イ\`<ミ、、
               /彡/ i       /ヽ\   》

「できるよー!」

「さすがに魔法じゃないと実用範囲にならないけど」

843名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:35:42 ID:wusEBvUg0
もしかして管理局の発展途上文明に、クロノ・ストリング・エンジンを格安で売っても大丈夫なレベル?
神座とか、ヤバ気な次元力にいかなくするために。

844名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:38:14 ID:id3g2FGk0
フレアナガンや波動エンジンまでとは言わないけど次元連結システムぐらい有るかなと思ったら
原油燃やす方が高度とか酷い言われようである、原理的には残当だが
あと地味に安全性も低くない?崩壊のタイミングで限界越えてエネルギーが出る可能性が有りそうだけど

845無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 01:40:10 ID:b9pTutUY0
>>844
>>843

                   ___
            斗、   ./´ゞ-'´T
         ,.ィ'タ//:ム、斗/  o  !: -.ミ、
        ,:'  //:::>: '"//   f:Y``: : : : :.メ、
       ,:' O///:´: : : !: :{::{、  ノ:,': : : : : : : : : :.ヽ
      // ,ノ//: : : : : ハ: 、ゝ、___,ノ: : : : V:.V:V: : : :':,
      乂__,ィ':/: : /: /: i:メ:',ヽ:ヽ{'、: ',: : ',: V:.V:V:ヽ: : ,
       /: : :/: : ,': : ': メ:ハヽ: !ヽヽ〕':.<_',_:V: V:ヽ:',: : ,
        /: : :,': : : ': :,ィ7 V ': : :T ヽ{__ヽ!ヽ: ',: V、V:、ヽ: :,
     /:,ィ: ,': : : i: :´{ノァ⌒ ',: : { ´   `ヽヽ:!'、Vヽ:、f--ト:、
     ':/ !: ':{: : : ',: :.!/ .fi `ヽ!  fi    V!: :T`: : ,': : :V
     /´ .i: !ハ: : i:ハ: :{   i:!     i:!    }: /: : : :ハ: : : V
       .!: :.ハ: :.!',:ヽ:{  .i:!     i:!    /イ,': :/i/: :.}: : :.V
      八: ' ',:.! ヽ: iヽ ´     `  ⊂⊃/: イノ: : :': : : : V
        V  ヽ./:ヽ}ゝ-'         _'"/: : : :,': : : : : :.V
           /:/: >。    r   '"´Y´//: : : : :./: : : : : :':,:.V
           ': !{: : :ヽ: :`≧=r‐r ≦/ / {: : : : メ: : : : : : : : ,: V
           !:.{ ,: : : :ヽ: :fj'7ハ/=ミ' ハV!: :,ィ'ヽ---、: : : : ',ヽ:',
    ____   _ ,:.{ ',: : :/〈: ノjノノr' ''"  .!く: :ィ      ヽ: : : : ,ヽ:':,
  〈//////ハ f´//メ、,ノ 〈: Y,j'"ア"´  .i〈: ィ'       ヽ: : : : , ',: .,
   マ/////'ハ!./////〉 〈: :j-r-r!ノ   .i、イ=、/      ヽ: : : !ハ: :,
    .マ/////ハ/////,  く: ィ `´ 八  ノく´ヽV       〉: : :! }: !
   ,/´⌒ヽ/ム////', f: :'!    ', `¨´  ',ゝム      /: : : :i j: i

「運が良いと、もしくは悪いと」

「宇宙創成級のエネルギーが通常航行中に無意味に出てくるけど安全?」

846名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:42:35 ID:wusEBvUg0
安全ではない。
まあ、このエンジン自体もロストテクノロジーだし、仕方ないなw

847名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:45:34 ID:2q8g5k5Q0
安全性とは何ぞや
ロストテクノロジーをそのまま使うってのは怖いよね

848無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 01:46:24 ID:b9pTutUY0
>>846
                ,ィ,、        /! ̄ \
               / //\-――/l||   ||
             / //,.> ´ ̄ ̄ ̄{__ 0 _l!
            / ,/,:': : : : :.:|: : : : : :.| |_j |
             /   //: : : ,: |: :|:{: : :|: |:乂___ノ
              ー ´/: : : |:,.ィ--|、: : :|-l-:、!: : : |:i
                |: |: : |: :| _| {: : : | _、:_:|: : :.:|: i
                |: |: : :Ⅵ泌ソゝ-' 芯ソ}: : :|:|: :|
                |八: :、ム     '   /イ: /:j:.:.|
                |: : :\}: 、  Y ̄} ムイ: /:.:.:|
              ,: : :|: ,:l: :| > .こ ィ: :|: : :/ : : |
                /: : /: |:|: 八_|   /!〉:|: :/: :,: : !
          l.   /: :., '´〈!: / /l|_  _ |l| |: {ー- 、: :...|
         !|__...:':.:_/ l /!:/='|」! ` ´ !{|.|: |}l〉 ハ: :゙!!  `ヽヽ
   〃 __|l  /l ヽ|! l. l..゙/'ノ-イ/    | Ⅵ:{/l〉...  |ト、_ ノノ
   l| / ヽ_ノ! !   トヘl|/:ん_/   Y  ヽ 乂}'   /   ! ヽ. !|   !     、、
    !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|}\__::;:_/-r乂}.゙∧  ∧ _..|!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「なら辞めた方が良くない?」

「ダンジョンでヘリウムでも掘って核融合炉作ってた方が誰にとっても良いと思うよ!」

849名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:47:04 ID:wusEBvUg0
超光速航法が封印されて分裂し、一度中世レベルの技術になった国が、
ロストテクノロジー生産工場「白き月」に作ってもらって、ようやく宇宙に出られるようになった世界だからね。

850名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:48:00 ID:2q8g5k5Q0
核融合炉なら壊れても爆発して放射性物質を撒き散らす事もまず無いですしね

851名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:48:24 ID:id3g2FGk0
そんなエンジンで大丈夫か?
大丈夫だ、問題無い(後にビッグバンで消滅)

852名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:51:38 ID:wusEBvUg0
そういえば、ギャラクシーエンジェルのへ平行宇宙は、
時空震の影響があった600年間で、126宇宙のうち120宇宙が滅んでたな。

滅亡の理由って…。

853名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 01:55:31 ID:2q8g5k5Q0
多分な…

854無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 01:57:20 ID:b9pTutUY0
>>851
>>852
>>853

.   ,. :´: : : : : : ∨∨: : : : : : : : : : : : :` : 、ニ=- /_::::::≧x。.
 /: : : : : : : : : ///: : : : : : : : : : : : : : : : : \. ┗‐-ミ:::::::::::`ヽ
,: : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ __    `ヾ:::::::i
: : : : : : : : : : : ://! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \― =彡ノノ
: : : : : : : : : : : i//!: : : : : : : : :/: : :i: : : : : :! : : : : : : . ̄ ̄
: : : : : : : : : : : l//!: : : : : : :,: : : : :i: i!: : : : : i: : : : : : : : .
: : : : : : : : : : : l//!: : : : : :/: : : : :ハハ: : : : :l: : : : .\: : : .
: : : : : : : : : : : l//: : : : : :': : : x≦芯≦ : ト、l: : : : : . ヽ : .
: : : : : : :i: : : : :!' : : : : : /: : 〃  ハ/i l : i: j!: : : : : : .   !
: : : : : : :l: : : : : : : : : : / : /'   i//,| !: :l: : : : : :i: : :l  j!
: : : : : : :l: : : : : : : : : /: : :{{    r//i l: :i!: : : : : :!: : i
: : : : : : :l: : : : : : : : / : /!   匁ツ i::ハ: : : !: :!: : |
: : : : : : :|: : : : : : :, : /: : i .............   j'  Y: :l : !: : i
: : : : : : :|: : : : :/イ : ヽ: :!::::::::::::::      ! : !: :!: : :
: : : : : : :|: : : :´ : : ト、: : :i\            , : : : ハ : i
: : : : /: :|: : : : : : : | ヾ :!      r-  っ /: :/:/ i: :!
:/ : /: : :|: : : : : : : |   `        ̄  /: :/j/  : ;
: : /: : : :|: : : : : : : |   ≧: . . _ . . ≪i: : /    j/
: /: : :>|: : : : : : : |_  /ヾ: : : : : : : : : ; :/
/:/........|: : : : : : : |¨7ァ  〉: i: : ; : ,: :/:/
:/............. : : : : : : : | //  i: : l: /: / /j/
'................|: : : : : : : |:i { \{: : j//j/
.................|: : : : : : : |:l {\ ` ≪__
.................|: : : : : : : |:l {......\  ヽ...i{
.................|: : : : : : : |:l {.........〈   、 ヾ

「確率を無視してクロノストリングを一斉起爆できる「運の良い」人間が居るらしいからね・・・」

855無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 01:57:51 ID:b9pTutUY0
>>850

                    >zz'ヽ
          _       , . . -iV    V
          i¨ ̄ |ヽ , <,-==l∧  0 _V、
          | 0 .|ilil`Z彡'´ ̄ ̄`¨ヾ 、_,}ll}: :ヽ
          |t  r!´: 、: : : : : : : : : : 、`ー'": ヽ ',
         弋zシ: : :.i\: :\i_:、 : : \:\: : :',:',
       // : |: : : i : | ', >ー≧: `xー-\:',: : i: ',
     /´/: :i: !: : : !: :l ',:',: : :| \:' : \__>: |: :',
       i: : ,! |: : -|',´!⌒リ\:!  `ー‐十ー―、: :.',ミ,、
       |: /|: !: : : !:V    `  x=ミ.乂   .}ヘ :ヽヾ
       |/ .|: ト、 : ト、! x=ミ       |ィーヽ/i'": : :ヘ
         .,V  ヾ!ハ        〝 ri: :/!ミΞ彡、: : :',
            `--y"_|: i_〝     _ <{: : :r'     >: : ',
            7-〈: : 〉7TZ朮ヘ  }ヾ!: イ >-<i ヽ: :i
             //i: :〈: :7  `Y 〈┴ー/ : : |、/ー==!、 V
            .// .l: i:.ヘ_:>`ー.乂.{   T¨"´〉三三三i'
           //  |: ト、: : i/三=l-rt-+rt彡=}≧=-l、_
         {/   .|: | \l`イ彡,l=i_l==i_l=-" イ\`<ミ、、
               /彡/ i       /ヽ\   》

「そうそう!安全性重点な!」

856無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 02:01:03 ID:b9pTutUY0
>>849

                   ___
            斗、   ./´ゞ-'´T
         ,.ィ'タ//:ム、斗/  o  !: -.ミ、
        ,:'  //:::>: '"//   f:Y``: : : : :.メ、
       ,:' O///:´: : : !: :{::{、  ノ:,': : : : : : : : : :.ヽ
      // ,ノ//: : : : : ハ: 、ゝ、___,ノ: : : : V:.V:V: : : :':,
      乂__,ィ':/: : /: /: i:メ:',ヽ:ヽ{'、: ',: : ',: V:.V:V:ヽ: : ,
       /: : :/: : ,': : ': メ:ハヽ: !ヽヽ〕':.<_',_:V: V:ヽ:',: : ,
        /: : :,': : : ': :,ィ7 V ': : :T ヽ{__ヽ!ヽ: ',: V、V:、ヽ: :,
     /:,ィ: ,': : : i: :´{ノァ⌒ ',: : { ´   `ヽヽ:!'、Vヽ:、f--ト:、
     ':/ !: ':{: : : ',: :.!/ .fi `ヽ!  fi    V!: :T`: : ,': : :V
     /´ .i: !ハ: : i:ハ: :{   i:!     i:!    }: /: : : :ハ: : : V
       .!: :.ハ: :.!',:ヽ:{  .i:!     i:!    /イ,': :/i/: :.}: : :.V
      八: ' ',:.! ヽ: iヽ ´     `  ⊂⊃/: イノ: : :': : : : V
        V  ヽ./:ヽ}ゝ-'         _'"/: : : :,': : : : : :.V
           /:/: >。    r   '"´Y´//: : : : :./: : : : : :':,:.V
           ': !{: : :ヽ: :`≧=r‐r ≦/ / {: : : : メ: : : : : : : : ,: V
           !:.{ ,: : : :ヽ: :fj'7ハ/=ミ' ハV!: :,ィ'ヽ---、: : : : ',ヽ:',
    ____   _ ,:.{ ',: : :/〈: ノjノノr' ''"  .!く: :ィ      ヽ: : : : ,ヽ:':,
  〈//////ハ f´//メ、,ノ 〈: Y,j'"ア"´  .i〈: ィ'       ヽ: : : : , ',: .,
   マ/////'ハ!./////〉 〈: :j-r-r!ノ   .i、イ=、/      ヽ: : : !ハ: :,
    .マ/////ハ/////,  く: ィ `´ 八  ノく´ヽV       〉: : :! }: !
   ,/´⌒ヽ/ム////', f: :'!    ', `¨´  ',ゝム      /: : : :i j: i

「リリなので言えばロストロギア任せの文明」

「・・・滅びる(確信)!」

857名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 02:02:01 ID:2q8g5k5Q0
滅びた(120/126)!

858名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 02:04:32 ID:wusEBvUg0
一度接触して、もっと安全な技術を供与した方がいいかもしれませんな、これは。

859無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 02:07:00 ID:b9pTutUY0
>>858

                       r ───c─────┐
                       乂 __|_____ l|      ./  =- .,
                                    |////ll     /      /
                                  」__lL_ _./ / c   /
                             , :    ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ / /   √/
                           ,. : : : : : : : :/ : : : : : : { 人 _ ,ノ /
                           / :/ : : : : /: : : : : : : : :人    ハ
                       / : :/ : : : : : : { : : : : : : : : : : : : :¨ ´ : : ハ
                        ̄/:/ : : /: /:八 : : l : :|: : | : : : : :V : : : : '
                       /:/ l : / イ⌒/レ| \:l: : |: : |ⅥV: : :| : : : : :}=  =- 、
                        ≠l l : レl Ⅳ 、 |: : :从⌒ヽ、:ⅥV : | : li : : |///γ⌒ヽ
                   ,. 、 / 「「 |l ̄ 代ミュ_ L:/ _ \|\l| :/V | : ll : : |///i/////}
               ./"  l〔  ヽ| l゚ L__}       イ_)心、 l|// V| : ll : : |///l/////l
               「|/   ヽ ⌒` ̄ -`{    ´    ¨´ " ノ : :/ | : ll : : |///l/////l
              / ヽ    }=- < /: ハ  r 、    / : : :/:ノ: : ll : : |///l/////l
               /    `,  /  /: :/ : : : :∧   ノ   _ ノ_、¨∨ { : /l: : : |///l////ノ
          , ´     /`〔 { / : / /¨}  ̄ /` - = 7 「ニニ ∨:/: :l: : : |-----<
        ,       /    ̄ ¨ > /  レ ´  __/  「 y ̄   l'ヽ :l: : : |///////ヽ
      /      /__       (_γノ_/ ,.  -=- < /レ : }    l  \: : :|///ヽ////}
     ,´      /ハ//∧ > ´  ̄ ̄ ´¨  ̄  >、 ( : : :/八    ト,   \l////ノ///ノ
    Y    _ ノ   }///r ´     ニ≠-   /   `( y ) l  「 =- ´ l     \ //////
    > 、 _   ,.ノ//ノ{       -=   ,'     ( y ) {  「」|   l      }/////
               V ',                    ( y ) }  「」|_  イ      八///
               ` 込       、   li      Yィ /    |   '  ヽ / :∨/
                 个 、_ ,.   \  ',     ノ/} ゝ_r-}    '  ̄「 : : : : :,
 /  ̄ =- ,         ノ          ->=-  ´ L 」 ノ : : | l    ,__」: : : : : : :,
/         =- ,     /          /       / | : :└ l    l l: : l: : : : : :,
             =- . (( _____ 《__   ニ=-〈 : : l: : : : : l    } }: : l : : : : : :,
                 `  <ニ「¨l|ニニニニニミヽ) 〉 : l : : : : :l   ノ 从: l: : : : : : :,
                      `< l|ニニニニニヽ{< : : l: : : : :人  ´ ノ: : : | : : : : : :i
            `ヽ          <ニニニニニミ{ : : : ノ: :γ  ̄γ////ミ}: : :l| : : : : : l
              \          ` -⌒ヽ"'<}: : : : : : :l////{//////l : : l:|: : : : : :l
                \             \) >: : : : :人// 人/////l : : l |: : : : : '
                  ,               ∨: : : : : : :¨ヽ ̄///:l : : : l | : : : : '

「外圧で滅びるならとにかく」

「自爆ならそれならそれで良くない?」

「私としては家族や皆(研究班諸君)が居ればあとはどうでも良いし(コミュ障並感」

860無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 02:08:31 ID:b9pTutUY0
>>857

              ,. -──-- 、
.         ,.ィ彡'"´ 二  ̄lヽ二
.       /iノ  /,.- \ノ }≡  「 ─┐l l メ 几 ‐┼
.     /´ f/ r /_,__,__  ミ       _,ノ ツ 木又 └j 」と
     fー-、i/ 、 /_rェァ'"  }      心の中で思ったならッ!
     {:::/`ヽ  }     i \
     `ハ \,       l
      |: :ヽ/       l
..     l : Yエェ:.、    l
.      i : :ノ'´ ̄ ̄    i
.      ヽ:ヽ-‐一'    i
        V
        }.      /ニマ⌒ヽ
        ヽ< ̄`// 人__,ノ!
           ̄///  /´
          //  /⌒)
           /フ<__ノニ!フ7
.        ///_,ィO ノ ̄
     /// 〈_/`7´─く ̄`!
.    /l// /___/ /`ソ〈_./
   ,ハ \___ i,.イ   ヽ/__/

「良くわかってるじゃないか」

「滅びた!なら使っても良い!」

861名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 02:09:52 ID:2q8g5k5Q0
まあ、助けて恩を売ったとして、その恩が何の役に立つのかという話ですな(ギャラクシーエンジェル世界に愛着がない並感

862名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 02:11:25 ID:id3g2FGk0
ただの(自滅)ビッグバンだ、(多元世界には)問題無い
流石に自分で転ぶのは自分で何とかしてもらわないと困る

863無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 02:16:31 ID:b9pTutUY0
>>861
>>862

               /⌒ヽ
                 /    /
             /    /          ,< ̄ ̄ヽ
              /__/        ,<     <ノ
               V///∧. .-.―.- . .}/|> , > ‘
             V. : ´: : : : : : : {: : ` <// ´
           . . ´:/ : : : :/: : : 人: : |: : :.` .、
              /: : :/: : : /: /:/_:_:|: :!:ヾト、: :∨: :\
            ./: : :/: : : 斗/:/ }:/ }/|: : :}:}\:∨: : :\
          .′: /: : ::/}:/}/x≠ミ、 |: :/|ハ} : }: : : }、:ハ
        /}: : /}: : ://{ 《 V:ソ  .j/ 芹xY ハ: : :| ヾ
          /: |: : : |: :/: 从        、Vリ》}/: }: : !
        ./: :八: : レ〈 : : 人    r ― 、   ハリヽ:|
      //}: : : |: :`> _ヾ{   '.     〉  从ハ
       〃 八: : |: : : : //.\   ー  /: :/: :}
      /  /: : : : |: : : /イ:::::::::>.   / : : / : 人
     ./  /: :/´ ` <::::::::::::::::::/ `: :´ : l : /: : :{: ハ
    { ./: : {.       `ヽ:::::::::乂:_:_:_>{: {-<:l {
      /: : : |         \::::::::::::{  Yハ   ヽ
     ./: : :.叭          '. .}::::::::::::\  Yハ   '.

【束】

「だね!」

「利用できるだけの力や」

「監視しなければならないほどの危険性を秘めているならとにかく」

「そうでもないなら別に助けなくてもいい」

「私の中のママもそう言ってるよ!(鏡像魔神並感」

864名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 02:20:59 ID:wusEBvUg0
宇宙消滅にも耐えるロストテクノロジーは山ほどあるけど、
熱的死を回避できない程度のロステクならばら撒かれても、特に影響はない、か。

865無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 02:22:35 ID:b9pTutUY0
>>864

                   ___
            斗、   ./´ゞ-'´T
         ,.ィ'タ//:ム、斗/  o  !: -.ミ、
        ,:'  //:::>: '"//   f:Y``: : : : :.メ、
       ,:' O///:´: : : !: :{::{、  ノ:,': : : : : : : : : :.ヽ
      // ,ノ//: : : : : ハ: 、ゝ、___,ノ: : : : V:.V:V: : : :':,
      乂__,ィ':/: : /: /: i:メ:',ヽ:ヽ{'、: ',: : ',: V:.V:V:ヽ: : ,
       /: : :/: : ,': : ': メ:ハヽ: !ヽヽ〕':.<_',_:V: V:ヽ:',: : ,
        /: : :,': : : ': :,ィ7 V ': : :T ヽ{__ヽ!ヽ: ',: V、V:、ヽ: :,
     /:,ィ: ,': : : i: :´{ノァ⌒ ',: : { ´   `ヽヽ:!'、Vヽ:、f--ト:、
     ':/ !: ':{: : : ',: :.!/ .fi `ヽ!  fi    V!: :T`: : ,': : :V
     /´ .i: !ハ: : i:ハ: :{   i:!     i:!    }: /: : : :ハ: : : V
       .!: :.ハ: :.!',:ヽ:{  .i:!     i:!    /イ,': :/i/: :.}: : :.V
      八: ' ',:.! ヽ: iヽ ´     `  ⊂⊃/: イノ: : :': : : : V
        V  ヽ./:ヽ}ゝ-'         _'"/: : : :,': : : : : :.V
           /:/: >。    r   '"´Y´//: : : : :./: : : : : :':,:.V
           ': !{: : :ヽ: :`≧=r‐r ≦/ / {: : : : メ: : : : : : : : ,: V
           !:.{ ,: : : :ヽ: :fj'7ハ/=ミ' ハV!: :,ィ'ヽ---、: : : : ',ヽ:',
    ____   _ ,:.{ ',: : :/〈: ノjノノr' ''"  .!く: :ィ      ヽ: : : : ,ヽ:':,
  〈//////ハ f´//メ、,ノ 〈: Y,j'"ア"´  .i〈: ィ'       ヽ: : : : , ',: .,
   マ/////'ハ!./////〉 〈: :j-r-r!ノ   .i、イ=、/      ヽ: : : !ハ: :,
    .マ/////ハ/////,  く: ィ `´ 八  ノく´ヽV       〉: : :! }: !
   ,/´⌒ヽ/ム////', f: :'!    ', `¨´  ',ゝム      /: : : :i j: i

「ばら撒かれたらヤバイのもあるよ?」

「私の中のママはだから滅びるに任せておけって言ってるけど」

866無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 02:25:16 ID:b9pTutUY0
                       r ───c─────┐
                       乂 __|_____ l|      ./  =- .,
                                    |////ll     /      /
                                  」__lL_ _./ / c   /
                             , :    ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ / /   √/
                           ,. : : : : : : : :/ : : : : : : { 人 _ ,ノ /
                           / :/ : : : : /: : : : : : : : :人    ハ
                       / : :/ : : : : : : { : : : : : : : : : : : : :¨ ´ : : ハ
                        ̄/:/ : : /: /:八 : : l : :|: : | : : : : :V : : : : '
                       /:/ l : / イ⌒/レ| \:l: : |: : |ⅥV: : :| : : : : :}=  =- 、
                        ≠l l : レl Ⅳ 、 |: : :从⌒ヽ、:ⅥV : | : li : : |///γ⌒ヽ
                   ,. 、 / 「「 |l ̄ 代ミュ_ L:/ _ \|\l| :/V | : ll : : |///i/////}
               ./"  l〔  ヽ| l゚ L__}       イ_)心、 l|// V| : ll : : |///l/////l
               「|/   ヽ ⌒` ̄ -`{    ´    ¨´ " ノ : :/ | : ll : : |///l/////l
              / ヽ    }=- < /: ハ  r 、    / : : :/:ノ: : ll : : |///l/////l
               /    `,  /  /: :/ : : : :∧   ノ   _ ノ_、¨∨ { : /l: : : |///l////ノ
          , ´     /`〔 { / : / /¨}  ̄ /` - = 7 「ニニ ∨:/: :l: : : |-----<
        ,       /    ̄ ¨ > /  レ ´  __/  「 y ̄   l'ヽ :l: : : |///////ヽ
      /      /__       (_γノ_/ ,.  -=- < /レ : }    l  \: : :|///ヽ////}
     ,´      /ハ//∧ > ´  ̄ ̄ ´¨  ̄  >、 ( : : :/八    ト,   \l////ノ///ノ
    Y    _ ノ   }///r ´     ニ≠-   /   `( y ) l  「 =- ´ l     \ //////
    > 、 _   ,.ノ//ノ{       -=   ,'     ( y ) {  「」|   l      }/////
               V ',                    ( y ) }  「」|_  イ      八///
               ` 込       、   li      Yィ /    |   '  ヽ / :∨/
                 个 、_ ,.   \  ',     ノ/} ゝ_r-}    '  ̄「 : : : : :,
「例えばこれは立派な全能域、神座クラスの技術だよ」

>H.A.L.O.(ヘイロゥ)システム:
>パイロットの脳をスキャンし、疑似的に量子コンピュータとして利用することで、膨大な演算能力を持つ演算システム。
>H.A.L.O.の真価はクロノ・ストリングのエネルギー噴出の確率に干渉できることにある。これにより、紋章機はパイロットのテンション次第でクロノ・ストリングから自由にエネルギーを取り出すことができ、宇宙創生すら可能となる。
>おそらく超能力や収縮阻害・固有状態操作モッドに近い確率操作。


「ガソリンエンジン以下の塵屑エンジンを戦略兵器に高めている秘密がこれだね」

「調べてきてくれた研究班の言うとおり、確率操作系の技術」

「超能力やその発展形である収縮阻害・固有状態操作モッドと大体同じものだね」

867名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 02:42:26 ID:id3g2FGk0
脳のスキャン…脳の電子コピー…ナノセイバー…ラムダドライバ…ウッ頭が

868無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 02:46:12 ID:b9pTutUY0
>>867

                   >…==‐‐-  .._ ,.r⌒…‐- .,
                 r=ミ.______       ` <⌒>、   ヽ
                 \_「ヽ    ⌒\        `く \    \
                  \ \    __..\       ', \    \
            /弋__)    .\ \,, .: .: .:\.     }、  \    \
              /     .}      ァ__癶.: .: .: .: .:..:. ̄ T¨¨:. :.\  ヽ     ヽ
          /     i       ,. .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ..: .: .: .:.:.:.:\ i     i
           Λ   /i    /.:.: .: .: .: .:.:.:..:/:.:.:.:.:斗-‐‐-:. :. :. :ヽ,\   }
.          / }}   {{ .i   /.:.: .:./.: .: .: :. /,:.Λ:.:.: ト厶ハ:.:.:.ヽ:. : :., \_.ノ
        /  \/  i   ,.:.::. .:/:.:.:.:.: :./ |/ }:. /}ィう弌:::.:.:.:.ト:.r、:.,
        ,'   /:7    i   /.: : ./..: .: ./N .,iL.. }:/ノ ゝ¨´.〉:.:.:.:} }i \
          i{   〈:/    >ァ/..: '.: .: .: .:/く( / '⌒/′ 、  z彡イ/ ノ   )
          i{   {{  ///.:ノ..: .:.:.:.:/ .:.. `=-ヽヽr-、 ,  .八:/}:}
         八.__/^\l 〈/Y^Y^i   /二=-<  `┴´ // i:|
         >テァ=-={ / / ./ 厂「}/:.:.:./⌒ヽ:.ヽ:≧=-.:.:\   リ
          f7弌三ヲΛ    {:.:..U:. : /     }:.}   }}\:.:ヽ.ノ
         f/:i:/:i:{:i:}_ .Λ    }刀¨:. :,'       \:ヽ /}! |ヽ:._ ー=ミ、
      /㌻/㌻{ハ}㍉.Λ   {ノ.: .: ,        ):.:)Λi| | 「 ⌒ヽ)
       //{/¨T'T\}iハ _,..=‐-、.:.,       (:.:(    { |     (__
   ,.-≠=ア.:..:.:.:∨.:.:.:.:.:/    V     /   ):.:)  .rv_`‐-<   )
 /:/ /:.::. :.,.-‐‐r‐´       __.}     /   /:.:f  i: : :.)    ヽΛ
.: /  . ..: .: /.: .: .: .: {.    ,.. "´\     ,′ ノ.:.:/  ` く    /::::V
:/  , '.: .: /.: .: .: .: /L..,_/ ヘ     ヽ   Λ辷彡′  Λ ヽ  ,f::::::::}
i  /.: .: 〃.: .: .:.:/{/     ,,爻Λ     } .,        /::::::\__V}::::::丿
. ,' .: .:.:{i/}:. :./     _,..爻   \     /         /:::::::::::::::::.:}::::/
. {.: .:.:/  レ/   .≫… :::::爻ッi爻ヽ、__/\ __{.__. ノ::::::::::::::::::: 厂
. |:Λ:{     ( ,....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -=:: 八 ::::::::::::::::::::::: 丿
. {′ \___, /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::个::::......__::.. イ |
. 乂__,  〃 ⌒ `ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./ 「   :|
.       ,'      \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ´   |   |
.       {      ¨⌒>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::癶     :|   |
.      ',          ヽ::::::::::::::::_,..  ´    ヽ  「 ̄ ̄ ̄}
     .ハ           `く´ ̄           V .i{     .}
        ‘,             \          V L..____./
.         ‘,              ' ,         ,. ´    /
          ‘,             ‘,      /    /
           ハ                 ‘,    /  __   ,'
             ヽ.             V   / r´ }  .Λ

「それに超能力モッドまで加わったら?」

「ママはローラーも考えるって言ってるよ?」

869名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 02:49:37 ID:id3g2FGk0
こっちも使い方を間違えててスペックを引き出せてないw
そのまま吹っ飛んでくれた方が多元世界が平和で済みますね

870無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 02:52:59 ID:b9pTutUY0
>>869

                        ,..-=ニニニニニニニニニニニ)
                    ////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  -―‐ //////
               /: : : : : : :/≧=-: :`ヽ
            /: : : : : : : :/'´: : : : : : : : :\
          ′: : : : : : : : : : : __/__|: : : : :.\_
.           i: : : : : : : : : : : : : /‐-_|: :|: : : :「 ̄
             |: : : : : :/.:イ : : : ャ芯「/.:/ : : : |
            |: : : : :/:(_|: : :|:{   // >: :,イ
           |: : : : |/.: :|: : :|: 〉  、 , : : :|:|        /\
          |: : : : }:、 :八: ル _    /: :/|:レ         /(秘)\
          /: : : : :ヽ:`^メXxメx ̄ }イメXx      /: : : : : :/
           /: : :. : : : : : : : :`マメXxメx、 `^メXx  /´ ̄-_}: :/
.          /: : :. : : : : : : : : : :∧ / `^|: :\  l: :\|  ‐¬'、/
         /: : :. : : : : : : : : : : : :∧   \「`\ |:/^ァ|  /┘
.        /: : :/: : : : : : : : : : : : : :∧      〉 〈 ` ー'〉 、
       /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : :∧___ /|  /\__/  /
.      /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :∧三≧=イ/  / \/
     /: : :/|: : : : :{ : : : : : : : : : : : : : : ハ「    |   /
.    /: : :/ .|: : : : :|: : : : : : : : : :.、: : : : : :\   '   /
   /: : :/  |: : : : :|: : : : : : : : : : : \: : : : : :\.   /
    l: : :.l  |: : : : :|: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : :\′
    |: : :.|  |: : : : :|: : : : : : : : : 、.: : : : : :\: : : : : :\
   \: :\_」: : : : :|: : : : : : : : : : \: : : : : : \: : : : : :\

「でしょう?」

「ちゃんと使えばそれこそエネルギーもエントロピーも持たざる者の泣き言と切って捨てられるレベルの技術なのに」

「熱死すら回避できずに無駄遣いしてる」

「だから無駄なままに自滅してくれればこっちとしては都合が良いわけ!」

871無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 03:09:45 ID:b9pTutUY0

     ゝ「. ̄ ̄∧───、,.ィ=-- 、
   /: :| o _,|∧ニニニ///\  \
 /: : : :|-、__ノ |: : : : : : : : : `ヽ/\  _ハ
 {:: : : : :〉、_ノ: : :i: : : : : :i: :寸  \_}
 |.: : : : : : : : : : : : ト、: : : :.:ト、: :ヽ
 |,/: : : ///: : :i: :/⌒',:.:/zxi: /:}
. /: : : //∧ : : |:/xf斧j:./ ヒリj/:八
/: : : //...∧:.:.|{弋::リ /  、 i/:ハ
: : : /'  i   ∧.ゝ     _ /.、.:.:ハ
: : : : :|::::i  / . Y:≧   _, ′: :、:.ハ
: : : : :|:::.i.../.: : : : : : `:く : : : : : : .i ヾ
: : : : :|::::i/: : : : ≠'⌒>- 、.: : : .:i
: : : : :|: : : : : : : :{  /     Y. : :i
: : : : :|.: : : i : : : ', {       }.: : :|
: : : : :|. : : : i : : : ',. ハ     ハ : :.|
: : : : :| : : : : i : : : ', ∟   クヘ 〉: |
: : : : :|: : : : : i : : : : ' , ¨∨//∧:|
: : : : :| : : : : : i : : : : : ',  ∨¨ ,ハ


>クロノ・ドライヴ:ワープ技術(ステラリス並感)

>クロノ・クェイク・ボム:時空震(クロノ・クェイク)という災害を起こす兵器。
>クロノ・クェイクが発生すると、クロノ・ドライヴにて発生する超空間クロノスペースが(刹那の流出のように)完全停止し、移動できなくなる。また、後述するゲートも使用できなくなる。
>一発のクロノ・クェイク・ボムによってクロノ・クェイクは数百年続き、恒星関文明にとっては致命的な兵器。


「・・・これワープってよりはハイパーレーンじゃないかな?」

「航路上に天体があるとぶつかるみたいだし、天体とぶつからずに済む安全な航路を取らなきゃいけないから」

「少なくとも運用上はスターウォーズのハイパードライブに近いね」

「技術的に見るべき点は少ないけど・・・」

「政策上では面白いってママが言ってる」

872無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 03:14:23 ID:b9pTutUY0
        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/

「ハイパーレーンという(偽)技術だけでも色々と使える」

「地政学上の要地、例えばパナマ運河のようなものを作れるわけだからね」

「だがその上さらに、そのハイパーレーンを好きなタイミングで通行不能にできるとしたら?」

「それによって多元宇宙の交易や戦乱をコントロールできるとしたら?」

「すごくおいしくないかい?」

873名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 03:32:06 ID:t4rTusH20
クロノ・クェイク・ボムを使った種族は特別長寿命。それを生かした立ち会がりの速さで他文明と戦ってたな

874無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 03:36:26 ID:b9pTutUY0
>>873
               ___
             . -='´:::::::::::::: `::...、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \
.         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... \
         /:::........./.....................}......ヽ.........:::::::ヽ
.        /:::/::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::∧::::::::::::::::::.
.      ':::::::::::::::::i::::::: /イ:::: /:::/  ';:::::::::}:::::::',
      .::::::::::::::::::|::: /' |:: //   ⌒|:::::::::::::::: |
        i:::{::::::::::::∧/  }:/´   ィ f示}イ::∧:::::::|
        |::::::::::::::::iィ f示      乂t リ }/::::iヽ::::
        |::::: \::::|乂t リ         |::::: |イ:::::.
        |::::::::: {ヽ{      ′    /:::::::::::::::::{
        |::::ハ:::::::个:.、  /ヽ一'  .イ:::::::://}∧
       }イ }\ト{ V≧/   ̄}  <}/イ}イ´
             /   ̄} ̄ {:′
                i    7    \
.          _, r7-/|     ′    \ _rx _
       /   }マr{^ゝ==イ丶  r‐一   r「7  \
         ヽ  マ:ハ     :}       r「7´ / ^ヽ
     i   \/′     {____,r「7´        }
     |   /    -=7 ⅩⅩⅩⅩ {′/       /
     |  /         /ⅩⅩⅩⅩⅩ{        }
     | ./         /=ー―――‐={ {      {

「そして僕らも長寿だし」

「あるいは長寿の敵役も居るだろう?機械帝国が」

875名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 03:43:31 ID:t4rTusH20
時間を弄れるから、寿命問題は解決済みだしね

876無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 03:45:48 ID:b9pTutUY0
>>875

               ___
             . -='´:::::::::::::: `::...、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \
.         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... \
         /:::........./.....................}......ヽ.........:::::::ヽ
.        /:::/::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::∧::::::::::::::::::.
.      ':::::::::::::::::i::::::: /イ:::: /:::/  ';:::::::::}:::::::',
      .::::::::::::::::::|::: /' |:: //   ⌒|:::::::::::::::: |
        i:::{::::::::::::∧/  }:/´   ィ ⌒ }イ::∧:::::::|
        |::::::::::::::::iィ ⌒       乂r ノ }/::::iヽ::::
        |::::: \::::|乂r ノ          |::::: |イ:::::.
        |::::::::: {ヽ{      ′    /:::::::::::::::::{
        |::::ハ:::::::个:.、  /ヽ一'  .イ:::::::://}∧
       }イ }\ト{ V≧/   ̄}  <}/イ}イ´
             /   ̄} ̄ {:′
                i    7    \
.          _, r7-/|     ′    \ _rx _
       /   }マr{^ゝ==イ丶  r‐一   r「7  \
         ヽ  マ:ハ     :}       r「7´ / ^ヽ
     i   \/′     {____,r「7´        }
     |   /    -=7 ⅩⅩⅩⅩ {′/       /
     |  /         /ⅩⅩⅩⅩⅩ{        }
     | ./         /=ー―――‐={ {      {

「そういうことだ!」

「まあ時間いじらなくても素で耐えられるけどね」

877無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 03:51:44 ID:b9pTutUY0

                     ___
                 , <: : : : : : : : : : >、
                 , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 / : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : ハ
               /: : : : : : : : : : : : : : : ス: : : : : : : : :ハ
           /: : : : : : : : : : /: : /: / ∨: : :ハ: : : : ハ
            l: : : i: :l_;_ -=メ、: :イ: / ィ==、-: 、: l: : : : :!
           イ: : : l´i!: : : ://:ノj:/    ヽ: l`:!: : : : l
            / !: :i: :ヽi{:{レ'ナメ /′  、ニ- .ゝ!: l: : : : :!
           ノ 八: lヽ:ミハfi示朴′   イl{示fァ: !{: : : リ
          /: : : : ヽ{: : ト、 乂り     弋ン,′ l: : : : ト,
       /: : : : : : : : : >ミ"   ’   ""/: : : : : : : :ハ    r 7,r7
         l : ハ: {ゝ: : l: : : ト: :ゝ  ’  ア  ,ィ: : : /: : :/j八ハ _ _/ ,/ /
       !: ハ:l ヽ: iヽ: ハ `ヽミ` 、 _ イ ,/: :ィ:/レ/ /  l:i / 八 \/
        乂  ヽ  ヽv`レイ    /    /:/}/iく,ィ、 ′ }'ノ レ´ ヽ_ l
           ンー′ ノー ´   /´ゝ -‐! ム‐ 、 リ ′/, |
           /    ノ_  ` _i    _  l`   iVヽ !    `´ノ
              i    !   /_    ` ' ̄    !`   l   !i    /7_
              !   ヽ /XXX>ーr―ィ< }   l  Vrィイフ/
          i    Y<\XX/ XX/_Xハ   ノ      /
          |       i!    ̄` ヽ´ ̄   i  /      /
              i       l         i       y′      /
           l     i!            /   /    ′
              }     ヽ       ハ    /   ,    ,
           i      7 _  / ;   {         !
           |   /ノ/   ` ー――- ハ         {
               l   "             >く、    /
              {             ヾ  `ーv /フ_ヽ
            `ー r-= ____  ヽ__ 二ニ' /,. - `
              /       ノ ヾ 、 r゛  l `´
                /⌒ヽl     ,    ゛   ハ
              /XX/{、          _,ィ八
           >、XXXXX> 、___,. ィ<XXX ゝ
          / / \X    XXXX   /X/ /ヽ
            / /   Yヽ XXXX    XXX,イ  ハ
        , < ∨   /   `r― - -― イ  i   ノ\
    /   / ゝ  ′   {i  l        !     /   `  、

>白き月:ロストテクノロジーで作られた人口天体。兵器の生産工場でもある。どうも、ウィルによってリセットさせられたかつての文明が、光の月に対抗するために作った遺失技術が使われているらしい。
>黒き月:白き月とほぼ同スペック。

「ようはロストロギアが詰まったお菓子の小屋だ」

「通常のロストロギアと異なるところは」

「油やナインちゃんと同様に、これ自体が生産能力を持つから」

「文明崩壊後の復興に役立つところだね!」

「勿論ローマ的にはこの技術自体は陳腐化しているが・・・」

「瓦礫の宇宙を彩る「設定」としては中々面白くないかな?」

878名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 03:54:38 ID:t4rTusH20
高度技術をお菓子の小屋から取得しても不思議じゃないのはいいね

879無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 03:57:53 ID:b9pTutUY0
            _____ __
          ,..::'´:::::::::::::::::::::.:.:::::::::`:..、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::'、
      .':::::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::/、:::::::::ヽ::::::::::{
      i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::::\
      |:::::::::::::::::::|:::::::::/ィ//    i:::::::::::::::::::::::ヘ
      |:.:::::i:::::::::::}ィ/      ⌒ |::::::i:::::::::::::::::::!
      |:::::::::::「.}:/ィぅ笊       |::::/}:::::::::::::/}′
      /::::::::::::Ⅵ::代rシ     z=彡':::::Y:::;::::::ハ{
.     /イ:::::::::::/::ハ{/ 〉''   ,   ''''/::::::::::::/}イ/
.     }ヘ:::::::lトi{::/ /、  、 _,  /ィ:::::::/
       \{ / /ヘ> ‐一zく }ィイ=‐:...、
.         /::i    `ヽゝ./ ヘ |::\:::::::::::\
      /::::::イz-、   /ヽ}「=ィ∧|::::::::';::::::::::::::\
.     /::::::::/ー-:..>イ、 }:.:.:.:.:.{ |::::::::::';:::::::::::::::::}
.       {:::;:::/:::::::::::::::::::::::} ゞ:.:.:.イ |:::::::::::|::::::::::::::/
       V:/:::::::::::::::::::::::∧/:.:.:.:.ヘ.∧:::::::::|::::::::::::;′
        7:::::::::::::::::::::::/ヽ \:.:/ ./、::::::::::::::::/
.      /:::::::::::::::::::::::イ   \ ¨ / |::::::/:::イ

>ゲート:並行宇宙に繋がる次元の門。各宇宙の中心部に1つだけ存在し、絶対領域アブソリュートという名の宇宙に繋がっている。
>ゲートを起動させるには、ゲートキーパーというゲートを操作する才能の持ち主が必要になる。

>絶対領域アブソリュート:光の月と無数のゲートだけが存在する特殊な宇宙。
>各ゲートはそれぞれ他の並行宇宙に繋がっており、
>管理局におけるミッドチルダのように、アブソリュートを介さなければ別の宇宙に移動することはできない(例外:無限回廊)

「解説の通り、多元宇宙におけるミッドのような異世界へ繋がる中継地点」

「もしくは異世界との間に立ちふさがる門として機能する世界だね」

「技術的には・・・既に似たようなのもってるし」

「設定的にも似たようなもの(ミッド)があるから不要かな?」


>ゲートキーパー:ゲートを操作できる能力者。
>ゲートキーパーは皆、ミルフィーユ=桜庭のように極端な強運と凶運を導く不思議な運勢を持っている。
>…ゲートも運で操っているんだろうか。

「一種の主人公補正だろうね」

>無限回廊:通常の時間や空間の概念が通じない特殊な世界。この世界を行き来できるようになれば、ゲートを使わなくても自由に異世界を移動することができる。
>ローマ的には、平行世界間をつなぐハイパードライブと解釈できる。

「解説の通り。技術的にも設定的にもね」

880名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 03:58:01 ID:t4rTusH20
黒き月と白き月か
同じ名前の設定、エヴァでもあったな!!

881無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 03:58:56 ID:b9pTutUY0
>>878
.            /: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミヽ\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミヽ\
        /: : : /: : : : :| : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : / : : : : : }: : :./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :',
    /: : : /: / |: : :_/: : /  _\ : : : : : : : ヽ: : : : : : : ',
.    /: : : : |: :| 十7:/ :.:/  ⌒ヽヽ¬‐- : : : | : : : : : : : ',
    ′:/: : |: :|: :|/}/l/     _\\: : : : : |: : : : : : : : :ヽ
   |: :/|: : : ヽlヽ| -ー    ´了ミぇ、:ハ: : : : L: : : : : : : : : :',
   |: :l |: : : : : ,ィァァァ      弋zツノ : : :|: : :k う: : : : : : : : :',
   |: :l | : : : : |´´´ ,        ̄`` |:l: :|: : ム /: : : : : : ∧: }
.   ヽ| ヽ: : : : |:ハ   ′     __ ノ/:./: :// : : :| : : / }: |
      \ハ|:ハ:l\ ー- 一 ヽ:/:./: :/: : |: : : / : /   レ′
.       |: ∧Ν lヽ.    < : : : イイ: /|: : /:./
.       ヽ{     ヽ{ T: :ア    ̄ 人|:/ |/|/
                /ヽノ _ /  ハ{
                _ イ ∧/ヽ    ヽト
            _ ィ彡/∧イ::::::::И / 7/l! \ __
          ////'//|  〉ァイ ∨ /'//l! ///////ヽ
       /// ////| //:::::|  / //// l! ///////∧
       ∨l! ////ll |':::::::::::|/  //////l! ////////,}
          〈, l! /// ll |:::::::/ ////////l! '////////

「だろう?」

「まあ機械帝国デブリでも似たようなことはできるが」

「手段を幅広く持っておくことに越したことは無い。詐術なら特にね」

882無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 04:00:18 ID:b9pTutUY0
>>880

                  , -ー―- 、,、
               , イ ,  、    ゙ヽ、
               ,イ   ,!   |     ヽ
             |  ,イ-.|   |      ',
              /,>' ゙iゝ、|   |       i
           /;.゙i    ̄/  /       |
           /  i`.‐  /  / i       |
           !从|゙ー-彡 //       |
              彡イヽ彡从从从从从丿
                 , |, -" ̄ ̄ ヽ、
                /、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ、
               /; ; ; ;ヽ,; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i、
                  |; ; ; ; ; ;ト、; ; ; ; ; ; ; ; __| ヽ、
              !, ; ; ; ; ; |; ;  ̄ ̄T ̄; ;| ; ; ヽ
              / i ; ; ; ; ; |; ; ; ; ; /; ; ; ; ;| ; ; ; ヽ

「あと、ルナルサーガにもあるし」

「そこから拝借してミッドにもあるね」

「まあミッドで使うときにはダブらないように適当に名前をつけよう」

「・・・もしくは、ミッド月にロストロギア工場としての機能とか付けてみる?」

883無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 04:01:57 ID:b9pTutUY0
              /: : : : r : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            / : : : : /: : : : : : : : : :},: : : : : : : : : : : :ハ
              / : : : : /: : : : : : : : : : : l{ : : : : : : : : : : : : ハ
             ′: : : :/: : : : : : : : : : : : lヽ: : : : : : : : : : : : : :\
           i: : : : : i{: : : : : : l: : : : : : ! ∨: : : : : : : : : : : ハ:ヽ
           l: i!: : : {: : : : : : j!: : : : :j l   ヽ: : _: : : : : : : : : ハヽ: ,
             j: i: : : :l: : : l: : :/: : : :j: ハ!_,. ´ ̄ゝ: : : : j!: : : : : : , 、,
           ′{: : : 匕´ ̄ノフ: :メイ/ j´ , ィ行うヽト}: /l: : : : : : : '  '},
           ,: : j!: : : : :乂八示うミノヽ′  弋zリ   j: l j: : : : ハ: ハ
   .        ′:八: : : : : :ミ、 弋zり        , イ :f: : : l: :ト ハ: :!
           i: :/i: : 乂: :ト: : ヽ       ′      /: : : : : :イ:ハ! l: }
           l: , !: : : :ヽ: マ : ヽ    、   '   ,イ: : : : j:/ リ _, 、'
         l′ {: : : ト: :`: : : : > _     ,ィyルノム -'‐r´//∧        _
              乂: :l ゝ乂: : : : : ィ<l` ー ´ノィ//ゝ,///////// ィYヽ   /ノ,. -,

【ギャラクシーエンジェル技術・情報】

◎情報
ミルフィーユ・桜葉:紋章機に乗るエンジェル隊メンバーであり、強運と凶運の持ち主であり、宇宙EDEN(エデン)のゲートキーパー。
蘭花・フランボワーズ:紋章機に乗るエンジェル隊メンバーであり、格闘家。紋章機でも格闘するw
ミント・ブラマンシュ:紋章機に乗るエンジェル隊メンバーであり、巨大財閥のお嬢様にして、読心能力者。頭に生えているケモ耳のようなものは、共生生物であり、これを通じてテレパシーを使う。
フォルテ・シュトーレン:紋章機に乗るエンジェル隊メンバーであり、トリガーハッピーな姉御。
ヴァニラ・H:紋章機に乗るエンジェル隊メンバーであり、ナノマシン能力者。
烏丸ちとせ:紋章機に乗るエンジェル隊メンバー。
タクト・マイヤーズ:エンジェル隊指揮官。

シャトヤーン:白き月の管理者。
ノア:黒き月の管理者。ロストテクノロジーの技術者でもある。

カズヤ・シラナミ:ルーンエンジェル隊隊長…になる予定。超一流のパティシエ資格と一流の料理技術を持つ。
アプリコット・桜葉:ミルフィーユの妹。ルーンエンジェル隊員…になる予定。無意識にあらゆる事象の均衡を見抜く「バランスディテクション」を持つが、意識して使う事はできない。
アニス・アジート:トレジャーハンター。ルーンエンジェル隊員…になる予定。
ナノナノ・プディング:ナノマシン生命体。ルーンエンジェル隊員…になる予定。
カルーア・マジョラム&テキーラ・マジョラム:二重人格の魔法使い。ルーンエンジェル隊員…になる予定。
リリィ・C・シャーベット:NEUE(ノイエ)のセルダール王家の騎士であり、練操剣の使い手。ルーンエンジェル隊員…になる予定。
ナツメ・イザヨイ:セルダールに敵対するイザヨイ公爵家の公女であり、護身壁の使い手。ルーンエンジェル隊員…になる予定。
ロゼル・マティウス:ルーンエンジェル隊員…になる予定。

EDEN(エデン):ギャラクシーエンジェルの舞台となる宇宙
NEUE(ノイエ):ギャラクシーエンジェル2の主な舞台となる宇宙
PHOS(フォス)・RUIN(ルイン)・ALTE(アルテ)・SKIA(スキア):その他、生き残っていた宇宙。
なお、時空震(クロノ・クェイク)によって、それ以外のほとんどの宇宙が滅んでいた。ゲートを調査した際、NEUEが見つかるまでに探した54の宇宙はすべて滅んでいた。

ハモン:宇宙NEUE(ノイエ)のゲートキーパー
ペル:宇宙PHOS(フォス)のゲートキーパー
ロンド:宇宙RUIN(ルイン)のゲートキーパー
リベラ:宇宙ALTE(アルテ)のゲートキーパー
クラム:宇宙SKIA(スキア)のゲートキーパー

「今回、スカウトしたわけじゃないんで人材は入手できません」

「ご容赦ください」

884無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 04:02:17 ID:b9pTutUY0
安価↓1 質問・コメントがあれば

885名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 04:02:18 ID:t4rTusH20
コワイこわい!
GAの月だって、AIが変な暴走したのに

886無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 04:05:11 ID:b9pTutUY0
>>885
              ____
            r ニ=ー: : : : : : : : : > 、
       , -=j: ´: : : _,.: : : : <: : : : >.、 _
      /,ィ/⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニイ _,ィ
        l:{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、: : : : : : ` ̄: : <
      ,j∨: : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : 、ヽ
    ///: : : : : : : : : :|  \: :ゝ_、: : : : ハノ: : : : : : : : :\ヽ
   //ィ ′ : : : : : : ハ: !  / ̄`ヽ:.ー: : l : : : : : : : : : : : ヽ
.  /八 ∨: : : : : : 乂: : l   ィf。示ハ: V,へ: : : : : : : : : : :ハヽ
  {!  l  |: : {: : 斗匕ーノ-ゝ  "乂ぅリ i:l ハ´ !: : : ハ、: : :ヽ: i
  ` ,′ i: ト:ゝ: :乂ィテ:ハ       "  ノi: :ハ イ: : : 八:ハ:!ヽ∨
   / 、 ィハ:..ヽ:.ーゞ 乂ソ ,      'ノ:: : l: !: : /ノ リ }′`
>く ーy: j: : : : i\: ミ=-   _ , ,イノイ: : :/ ´
::::::::::>l: ハ: : : : l: : l`: : ゝ _    / 彡イ
:::::::::::::∧:{ ゝ=-!: : : : : l: :トミ ー l´_,イ´   ト、
:/:::::::::/`    ゝ: ヒ_, ーゞーr yf    /::::ハ
::::::::::::/          ̄__/jーti  _,./:::::::::/::ト、
:::::::::/       /:::::/::,ィ:i:i/ー/::::::::::::/::::::::::\
::::::/    _, ィ ̄:::::/:::,ィ /:i:ij イ:::::::::::::::/::::/"_::::ヽ_
:::::〉_,ィー=く::::::::::::::::/:::,ィ レ:/ /::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::ハ
::/{:::::::::::::::::::::::::::::/:/ i " /∧___/:::::::∨::::::::::::::::::::i
:{:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ/  ,:::ヽ:-:::;_::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::::::::_, ィ/:::l    /  ,:::::::::\_::::l::::::{:::::::::::::::
―  ´ ̄  /::::::|        !::::::::::::/j::::i::::::::ヽ::::::
       /:::::::::!      i::::::::::/ノ:::/:::::::::::ハ::

「いやいや。さすがに今更AIでヘマするほど阿呆じゃないさ。僕らも」

「もしそうなるならキリトやフェイトラインゴッドの方がよほどヤバかった」

887名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 04:05:40 ID:t4rTusH20
うーむ、やっぱりGAはアニメ時空のほうが平和というか、過ごしやすいと実感

888無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 04:06:34 ID:b9pTutUY0
                           _
                      ,. <: : : : : : : > 、
                    , <: : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
                  イ: : : : :/ : : : : : : : : : : : : ヽヽ
                   { : : /ハ: : : : : : : : : :/: : : : : ハ
                      乂:/_、乂イ: ィ:_:_  ´/: : : : l: : :ハ
                _,ィ : : /⌒ミ  ̄',´-_ `y′: : : リ: : : :リ
                 'ヘ: :,′  ,  "てぅv: : : : : /: : : : ′
                 乂ヽ  、    'じン 'レ: : : :/: イ: :ソ
                  _ ゙、  ` ’ ーz':ノ ヽ: : :/ /
                 //:.>ユ ー=、=^ー ´: ノ: /
               ,イ ,くイ∠ッー‐-彡ー=: イ: 八:{
                /// /イム ´:.:.:.:.:.:.ハ ー彳-‐リ `
               ,:.l/  ' ´/:.:.:.:l´:.:.:.:.:.:.:.:!
             /:.:j ′ /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:f
            i:.:/ !  /:.:.:.:.:.//:.:.:.ヽ:.ソ
           /:./    ′:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             /:./    i:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」  ,、
          l:./    l:.:/´二-=――' ‐ ´ /
            /:ノ     |:/l ノ    _ ィ ー '
         /r'      i\レ   _ノ  `  、
          ,人\     ヽrゝ _r´ヽ  r‐- _ ` .,
      //\\\      \ヽ、 ヽ _ヽ、` 、:.ヽ 、_)
      /: :/: : : j: :\ 7 ー―‐ \ ー':.:.:.:.\ \:ハ
    < : : /: : : : : /: `: ー: 7: ´: : : >ーr- _`  _)ハ
     \: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ソ    ̄\∧
      く: y: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/       ヾ
         く: /: : : /: : : : l{: : : : : : :/
        /` ーr"ー‐7"ー―― ´
         l    i    /

「では今日はこの辺で失礼する!」

「参加してくれてありがとう!お休み!」

安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国  or カラデシュ小ネタ  or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or 五色の医療 or ナッシー進化続き or ギャラクシーエンジェル系技術 or ファフナー系技術 or ホライゾン技術 or ドラえもん技術 or スタンド or 悪魔の実 or 星辰光
備考:次回投下

889無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 04:07:50 ID:b9pTutUY0
>>887

          , <: : : : : 八リ: : : \    ,
         /: : : : : : : : ム{: : : : ミー==イ
.        /: : : : : : : : :ソ  i!{: : ハ: : ̄: <
       /: : :イ{: : : ノ‐- , {ト: : : : : : : : ヽ`
       ,′: :八:イrテぅェ、 ` 'ヘ斗+-i!: : : ハ ヽ
      j: : : : 」:八! しン    テ示}!: : : : ハ}
      八: : : l ヽ:{`       , しン リン}: : j! }
    , イ{: : : : : `八     ,  _    /イリ乂i/
      {ヽ: : i{: : : :∧       ノ: l: 才:ハ
       ヽ{ヽ: : : : l ヽ _ , <}: : リ: ハ:}ヽ!
         ` ートハ!_ _/ ヽ_ノ:_: イ-'ー- 、
            'イLiiヽ  /l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ハ
           /:,イ:i:i:∧/:.:.:j:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       , ィ:.:.///i:/ /:.:.:.<:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       j:.r:.:∧/:i:イ/:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     !/:.:/ 'y´ /:.:.:./jヽ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    ノl:.:.:.l ヽ/ !:./`´:.:/_/:.:.:.:.:.:/
   r':.:.|:.:.:.|   i/:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   _}:.:.:.ヽ:.:i   |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ
  i:.:.:.:._ヽ!__!:._-<_ ,. ‐=ニニノ_
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ i    , -――イ
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l !_   ニr=‐ ´
 ヽ:.:.:.:.:.:.>:.:.ー- :.:.:.ハ しノ`ー{
  // ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:./´:.:.:.:.:.:.:.\
. /!{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
' _ ゞ、:.:.:.:.> ´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
Lj />て}:.:.:|   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>―、-:.\
T{/ノ レ /:.:.:.!   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ´    ヽ:.ノ
 lj ! /:.:.:.:.:トイ´|:.:.:.:.:./            \
  ´ /:.:.:.:.:.├― 'ー ´                 \

「ネギまでも同じことを言ったと思うけど」

「女子供が矢面に立って英雄的に戦ってようやっと救われる世界なんて」

「ろくなもんじゃないさ」

890名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 04:09:57 ID:t4rTusH20
多元宇宙食料事情とか
おやすみなさい

891名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 07:04:34 ID:2q8g5k5Q0
昨夜は乙でした!

892名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 08:52:36 ID:wusEBvUg0
乙でした~

893名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 10:52:07 ID:id3g2FGk0
オツカレサマドスエ
(使いこなせないという意味で)科学的野蛮人っぷりに涙が
あと四度目でついに【魔王】【デミウルゴス】ジョブの詳細が!
ジョブの神って対象に素質があれば神まで押し上げられるんですね…w

894名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 13:31:34 ID:d6emXci20
>>889
それこそ結城友奈は勇者である
シリーズとか。……まだ救われてないか。

895無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 14:35:44 ID:b9pTutUY0
>>893
                              ____
                           . : : ´: : : \: : `: : 、
                             //. . . . . . . . .ヽ: : : : `: 、
                           . : /: : :/ : : : : : : : :.}: : : \: : \
                          /: :/: : :/ : : i : : : : : j:i: : ヽ.: : : : : : .
                      /. : {.: : :.|.: : :!|: : : : ://|:.: : :i: : : : : : : .
                        /.: : :.|:ー┼- 、|: i : : :/八 : : |: : : : : : : !
                         ,小 : : |:{: :iハ八∨: : : :ハ_|_l__: : :} : : :!
                       / |/: : :|ヘ: トぞ㍉八 : : /´ Ⅵ八: : :/: : : |
                      |ヘ: : :{ハ| `¨´  \{-=彡リ : : ′: : :|
                          八:.:∨|i     ノ     /:./|: : : : :|
                    /:/∧:.Иヘ.  、 _  /イ|: : |:i : : : |
                     /イ/:.:/∧l |:::|\ ` ー ´   /|:| : :|:|.:i: : :|
                    八:///∧|:::| / ヽ __  イ::::: |:|: : |:|:.|:.i:.:|
                      . -―\-ヘ{彡イ      /:::::::::|:|∧|ハ:|∧:!
                    /      §__       \:| !:|/ 八八 \
                      /    ヽ  §   ̄`ヽ    , -乂
                . ′     i   §   _ .. ~ヘ....§ ̄`Y
               //      |   i´ ̄          `Y:::i
               /       :. ノ   | \......       /{::::|
.            /        .;/     ヽ--- ――─── --{::::|
         /         /"ヘ                      ‘::|

「知ってた」

「まあ魂砕き始めた時点で覇道神だしね」

「・・・ところで魔王とデミウルゴスの詳細って結局良くわからないような」

896名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 14:41:50 ID:2q8g5k5Q0
お帰りなさい無茶王様

897名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 14:56:19 ID:id3g2FGk0
おかえり無茶王
言われてみると詳細ってほど良く分からなかったがとりあえずステータスが高いのと
魔王の欠片がユニークスキルとして完全に本人の物になるのは確定
あと【亜神】は…ハクオロさんみたいな「神じゃないけど神としか言えない生物」でも示してるんですかねw

898無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 16:10:40 ID:b9pTutUY0
>>897
          , <: : : : : 八リ: : : \    ,
         /: : : : : : : : ム{: : : : ミー==イ
.        /: : : : : : : : :ソ  i!{: : ハ: : ̄: <
       /: : :イ{: : : ノ‐- , {ト: : : : : : : : ヽ`
       ,′: :八:イrテぅェ、 ` 'ヘ斗+-i!: : : ハ ヽ
      j: : : : 」:八! しン    テ示}!: : : : ハ}
      八: : : l ヽ:{`       , しン リン}: : j! }
    , イ{: : : : : `八     ,  _    /イリ乂i/
      {ヽ: : i{: : : :∧       ノ: l: 才:ハ
       ヽ{ヽ: : : : l ヽ _ , <}: : リ: ハ:}ヽ!
         ` ートハ!_ _/ ヽ_ノ:_: イ-'ー- 、
            'イLiiヽ  /l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ハ
           /:,イ:i:i:∧/:.:.:j:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       , ィ:.:.///i:/ /:.:.:.<:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       j:.r:.:∧/:i:イ/:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     !/:.:/ 'y´ /:.:.:./jヽ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    ノl:.:.:.l ヽ/ !:./`´:.:/_/:.:.:.:.:.:/
   r':.:.|:.:.:.|   i/:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   _}:.:.:.ヽ:.:i   |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ
  i:.:.:.:._ヽ!__!:._-<_ ,. ‐=ニニノ_
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ i    , -――イ
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l !_   ニr=‐ ´
 ヽ:.:.:.:.:.:.>:.:.ー- :.:.:.ハ しノ`ー{
  // ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:./´:.:.:.:.:.:.:.\
. /!{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
' _ ゞ、:.:.:.:.> ´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
Lj />て}:.:.:|   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>―、-:.\
T{/ノ レ /:.:.:.!   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ´    ヽ:.ノ
 lj ! /:.:.:.:.:トイ´|:.:.:.:.:./            \
  ´ /:.:.:.:.:.├― 'ー ´                 \


「そんな感じだろうね>亜神」

「まあ人間が神になり得ること自体は僕らにとっては既知だし」

「ラムダでも召喚勇者勢やその後の英雄神の例もあるからあり得ないことじゃないけど」

「一旦死んで霊的な存在になるのが前提だ」

「生きたまま、肉体を持ったまま神に昇格するってのは特殊で、故に亜神と呼んでいるんだろうね」

「オバ朗さん的に言えば現神種、現人神ってところだろうね」

899名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 16:15:02 ID:2q8g5k5Q0
今日はナッシー進化狙う!

900名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 19:42:42 ID:KXS74d/M0
ナッシー進化見てると貞操逆転世界がどういう進化してきたのか気になってきた

901名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 19:46:23 ID:t4rTusH20
トリカヘチャタテのように、男性が女性に対してなにかを性交時に供与してるならあり得る世界だと思う>貞操逆転世界

902名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 19:50:07 ID:2q8g5k5Q0
つまり貞操逆転世界の精液は栄養たっぷり…!?

903無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 23:17:06 ID:b9pTutUY0
>>900
                      __
                 , ィ<`´: : : : `: .、_
                /: /: :/: : : : : : : : : ヽ:、
              /: : :/: :/ : : : : : : : : : : : ハ ヽ
                イ : ム{: :,ィ>、´!: : : : : : : : :}: :ハ
             ノ: ソ'{:jメ イ=、 `; : : : : : : : ノ : : l
            ´f: :/ i´    {:ぅイ: : : : : :/: /: : : :i
                l: :i      `"ノ人: : :ノ: : : : :ノ: l
               }:ハ ヽ _,    /{: : 彡' i : : : : : : ハ
               ′i `    /: : : イ r‐': : : : : ィ: ノ
               `r =-、 'ハ: / ≧ : : : : : : r{´
                 /:.:.:イハ  }'  l: {: ィ: : : :ノ `
                ハ:.:.∧ j //:.:`ヽイfr'
                 /:.:.:.l、_` -‐イ:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                ,:.:.:.:.:∨/7ィ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
              j:.:.j:.:.:.ハーイ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                 i:.:/:.:.:./:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ:!
            ,イ:,:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.l
             l:.:.i:.:.:.l:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:!
            ノ:.:.',:.:.:,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.l
              {:.:.:.:.,:.:.:.,:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:/:レ:.:.:.:.:{
           ノ:.:.:.:.:,:.:.:ヽ:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.i
            /:.:.ニ:.、:}:.:.:.:y:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.: l
             {:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./!:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:ハ
              ',:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.l:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
               i:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.`:.ー-`へ
             ,.イ:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:/:.:.:.i:.:.r―:.-:.、:.:.:.:.:.:.:.:.\
           r´:.:.:{:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:`ーi:.:.:.:.:.:.ヽ
        ,イ:.:>'ハ:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
     _, > ´. . く_j_ハ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
   ,ィ. . . . ._,.. . .´. ._. -/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ス
  !. . . . /. . . . .´. . ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ. !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ_ _
  l. . . .i . . . . . . . . . ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ス. .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>. .´ . ヽ
  `ー ゝ. . . . . . . . . . .ヽ-、-rrく`ー'. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._> ´. . . . . . . . `ー、
      `  、_. . . . . . . . ゝンヽ`ー. . . . ゝ、:.:.:.>-´―――- 、. . . . . . . `ハ
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   `           ` -、 . . . . }
                                          `ー '

「あれは進化論的に筋道が見えない」

904無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 23:26:07 ID:b9pTutUY0
安価↓1 見たいの (5分)

マブラヴ文明郡(五色):
ハルヒ日本(青白):
オリコ日本(青白):
タイジュの国(青赤緑):
マギ(白黒):

管理外世界
トリコ
ドラクエ

905名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 23:27:56 ID:ubUEM7160
おかえり無茶王

安価はハルヒ日本

906名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 23:28:29 ID:t4rTusH20
マブラヴ文明郡(五色):

907無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 23:32:00 ID:b9pTutUY0
ただいま!

908無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 23:35:11 ID:b9pTutUY0
          ./:.:.:.:′    //__ \:.:.ヽ
         /:.イ/    / ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:\}:.:.∧
         .’:.∨         /∧:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:厂゚,
       i:.:.:./         //:l {:.:.ト、:.:.、:.:.:.:.:.:.Vハ {
       |:.:/      / /:N:.{ V! \:X:.:.:.:.:i:.:.:Vi
       |:.′     '  /:Ⅳ \ ヽ /ヾ》:、:.}:.:.:l !
       lリ       ,/:.:.=ミ   、_, /:.:.:∨:.:.:И
.       /       .イ:.ハ:!       ̄/:l:.:.:.:.:.:.:.:.|:.|
       ′      li《 リ ` ー一  イ:.:l:.:.:i:.:.:.:.:.|ハ
      {         /|i:i:〕ト - <:.:.:.:j:/l:.:.:|:.:.:.:./
      ¦     / :|i:i: :廴__マi: :\/ |:./|:.:.:イ
.       ゚,     ′ |i:i: :V´ ̄| : : : 〕ド/.ノイ
        }    /   |i:i: : V'⌒|: : : : i:i: |ハ
        |   '     |i:i : : |  |: : : : i:i: | ヽ
        |         ):i : : |  |: : : : i:i: レ′ \
       ゚,       Ⅵ :│  |: : : :ノ:i/      \
       }       Ⅵ: !m/: :イ/}       ヽ
       ゚,       ヾ:.| ./: :./ .ノ\        .
          i        }レ' イ   ′  } __  /
         }     厂: ̄ソく   /!   /´    /
          /       X:.ィ7ト:.∧ │ ./      .′

さて、ハルヒ日本は日本文明の一種である。

日本文明とは自然様と殴り合いながらも必死で生き延びようとする白い共同体主義者であり、

生き延びるためなら必死で技術開発を重ねる青である。

アゾリウスの法学とはちょっと方向性が異なるが、

まあ「社会発展の青白」と言ったところだろう。

指導者ハルヒ自身はどちらかといえば青赤ボウケンジャー的な気質ではあるが、

文明全体として青白なのは間違いない。

909無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 23:38:50 ID:b9pTutUY0
           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
.         l : : :// l l : : /|/l'⌒// : /! l : !
       l : :く∧/´!: .::! ,r芹ミヽ///j/.:l l
       ! l .::. : ヽ、! .:::!.  'ゞ゙′  f:jテ/.:/.:l
.         l l:::::: .::::l::l:::::l      ′/.::/.:/
          ! l:::::::::::::l∧:::!、   f__ア /.::/j/
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ

故に日本文明は社会発展のためなら「何でもする」。

ある意味黒いマキャベリスト以上に手段の善悪を問わない。

人口爆発が危惧されるなら、わが子を間引く程度は基本だ。

では日本文明は「グルメ」に対してどういう態度を取るだろうか?

910名無し-Red-市民-2:2017/11/12(日) 23:41:51 ID:ubUEM7160
旨いのは重要なので力を入れる

911無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 23:46:51 ID:b9pTutUY0
                       ,. -====- _
                        x<////////////>x
                    ,.:'/////> '' ¨¨''¬=ミ///\
  r、  ____               /////'´ _,. -----  __ ヽ/∧--ミY_,ィ,ニニミ
 r  `′   ̄}      _} ̄,.不/7x<//////////////ト//ハ:..  Y
. {  ,.... r、,...; i }   x<_j,.イ j//////!/!∨/ト、///',// }/////トz_='x,__
ハ i´。 ゚ ゜ i ト、 ゝ--' ヽ  /////i/ {/{__∨:', ヽ//} i/リi//////ヘ ヽヽ-一
  ',', ゜ 。 ゚ ゚i ト、ヽ   _,.-7 _ノ {////{Ⅵゝ、 ヽ:',  Vz=ミ、}///////ヘ ',:',
  i , ゚  ゚  !.}─.}  `ー<}/ ハ///片示c   ヾ、仡:刈 》//////// \::',
  { ',    i |-彡'У    .7 八 ,///ハゞ= '     ゞ= ' ムイ}//////// ∧
  .i ,    j |'´/     /////ヽ/∧トミ、xxx '  xxx  r-<//////∧:、/∧
   i_ ー―'_ノ /      />──-V:∧ト、  ヒフ  , ィ=x_/////// ハ ヽ;∧
     フ´ ̄  .′   >'´      イニV:∧ニ>--<7ニイ7/}/ }//// }リ  ヽリ
   /    / _>'´      7ニニV/ヘニニニニニニニY <!/ ∧/|
  ./      ' ´        _{/ニニV::ハニニニニニニ}   ! / }り
  /      ノ      ,. < ./ニニニ V/ }ニニ>'ニニY,′ 〃} レ'
 .{     __  -‐' ´     〃ニニニニ=∨jニ/ニニニニi   /
   ̄ ̄             {{ニニニニニ三三'ニニニニニ}  /
                    八ニニニニ三三{ニニニニニリ  ,'
                ゝニニニ三三弌ニニニニ≠ ,'
                 {三三三三三三ト、ニニニイ   '
                 iニニ三三三三三三 /     i
                _,.}ニニニニ三三三三,' }    !
               {二ニニニニニニニニ/ |    |
               x<ニニニニニニニニニ{   !     |
           /ニニニニニニニニニニニヽ |     |

「かんぱーい!」

まず「社会的に余裕があり」、「個人的な贅沢をしても社会発展に悪影響が出ない」という状況であれば、

青白の日本人は実の所黒以上に快楽や贅沢を追求する習性がある。

なぜなら青白は「青」でもあり、「青」は全体幸福と個人幸福の双方を追求する色だからだ。

しかも青は「発展」の色なので、個人幸福もとことん発展させる。

普段は共同体利益を最優先しているから見えにくいが、

日本人は別に個人的欲望を持たないわけではないし、むしろ潜在的にはかなり欲深いのだ。

だから「共同体利益に反しない範囲」においては、全く歯止め無く欲望があふれ出る。

その結果が世界中の料理が集まるようなご覧の有様である。

912無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 23:50:15 ID:b9pTutUY0
              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、        ───って
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      そりゃ何だ!?
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\

「本物の米(地球の日本列島産の米)を食いたい!」

勿論米は日本列島以外でも地球以外でもたくさん栽培されている。

だがいかにおいしくとも本物と寸分違わずとも、日本人にとってそれは「本物」というブランド品ではないのだ。

「だから(米所の)ミヤイリ貝をとっとと絶滅させるんだよおうあくしろよ!」

このスレで言えば、米を食いたいばっかりにグルメ概念空間を研究したり、

「本物志向(または、ブランド志向)」の生き過ぎで環境破壊したりするのがその代表例である。

913無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/12(日) 23:57:26 ID:b9pTutUY0
            . ────
           イ:.:.:./ ─…… ─ミ:.:.、
.          /:.:./:.:./.ィ:.:. ̄:. ̄:. ̄:.ヽ!:.:.:\
.       /:.:.:.:/:.:./:.:.:}:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ
       〃7:l/:.:.:. :.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.〈 ゚,
.       / /:i:|:.:.:.:.|:./  ! 、:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|、:.:.:i:.:.|  i
      ト./ l:!:.:.:._l_!__|!ノヽ:.:.:.、|:.:.:.| V:.l|:.:.| ∧
      i:.:》vZ{:.:.:.:.|:|x==ミ   \:(`≧ート:リ:.:.|イ.:.:.
      |:.:|│ |:.:.::.:| 伐刈`      イk刈V:.:.:.| | i:.:|
      |:.:|¦ |:.:.:.:.N辿リ       辿リ丨:.: | |_l:.:|
      |:∧| |:.:.:.:.|      `       从/:レ:.:.:.:|
      l:l l:ヽ|:.:.:.人    f´ ̄`    .イ:.:/:.:.:.:.:/l:|
      l:| ):从:.:.:.:.|:〕ト.   ̄ ̄  イ:.:l:.':.:.:.:.:./ :l:|
     )| ゚,:∧:.:.:!:.:.:.:l ≧ー‐ 「:.:.|:.:.|:.:.:,:.:./  l;
          ヽ:.:.\》:.ィ}      厶:.:l:./:.:/}:/  ′
          \ノ:\:f     ∨:〕ト。〃
       ,─<: : : : : |´ ̄ ̄ ̄`∨: : :〕ト。
     ハ: i:i:i : : : : : : 「  ̄ ̄ ̄` }: : : : : :i:i:iト.

「昔はこんな贅沢に全力を注げていたわ」

「機械帝国・・・ってよりは領土法が出来るまではね」

「縦深を作るためには経済的にお荷物だろうと開拓を進めるしかなくて」

「開拓を進めるためには人口を広い領土に分配するしかなくて」

「でも人口は限られてる上に惑星一個一個に十分な守備戦力を配分しなきゃいけないから色々カツカツ」

「こんな状況で贅沢を全力で追及している余裕はあると思う?」

「社会発展への悪影響無しに」

(なお、「全力」ではないだけで贅沢自体は続けている)

914名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 00:00:16 ID:fyqxibss0
無理かな

915名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 00:00:42 ID:YvA9cD/o0
敵から身を護るための領土・・・
半島併合満州帝国・・・トラウマが・・・

916名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 00:07:05 ID:QIIMT9M20
欲しがりません、勝つまでは(勝ち筋は未定)

917名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 00:07:47 ID:fyqxibss0
眠気が限界なのですいませんが落ちます
おやすみなさい

918無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 00:09:05 ID:6sxNHx1Y0
>>914
>>916
                ,. < ̄ ̄:::〕iト .
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::/::::::::::;:斗─- ミ:::\
                /:::::::::::::/:::::::: /<{::::::〕iト.\::ハ
            i::_;: -=!:::::::::/::/ハⅥ:::::::::::::ヽ:::i
            {  く  i::::::::::レ'=ミ 乂::::::::::::::::::',
.              从ー'/ /i:::::::::| _{炒`  \:::::::::::::',
             /:::::::/ /: |:::::::::i   `    チ:癶:::::::i;::
          /:::::::/ , {::: i::::::::∧    ' `` ':::::::::| }
          {::://i |:::::V:::::::ヾ ‐¬   .イ :::::: リ }
           //::::::l |::::::}\:::::ト、 __,. <:lリ|:::::::/ /
          { {:::::::::: l \ノ   !、ヽ、:/}/|| j::::∧
           | レ'⌒ヾ\\__   ∨..{{ハ\、:∧ ∨
           }/    ̄\ヾ\\,.-==V..{{∧ ‘,  \\
           ′     ∨ヾ.⌒ヘ二二 ヾ∧ ‘,   \}
.          |        ∨{{i. . . .\. . .V. }ハ八
          ',        \ヾ. . . . ∨/}. .}}}ィ¬、
          ',_      __ 「r 'ニヽ . . . >'´   ヾ:ト、
           `〔_    {j ノ /_, >'         !j_ ゚ ,
             L∨   ゝ{/レ{ ハ       ノ´ `,ハ
               ‘ ,     /j       /     }
                   `、            /_      j
                i〕iト .,__,.  イ:|ヾヽト----- '

「でしょう?」

「となると必要分だけ我慢も必要ってわけ(白並感」

「勿論、可能な限り生活レベルの維持も頑張るけどね(青並感」

919無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 00:09:17 ID:6sxNHx1Y0
>>917
おやすみなさい!

920名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 00:10:36 ID:szoL9Fmg0
専門機関認定米どころとか作ればうまくいくかな。

921無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 00:15:23 ID:6sxNHx1Y0

           . ‐……‐
         /:.:./ ニニニ. \\
         /:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.\l:.:.:ヽ
        ,:' オ:.:.:.:.:.:.:/!:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l゚,
     / / l!:.:.:.:.:./爪:.:.:\:.:. l:.:ハ:.:.:.l.ハ
      iV  |:.:.:‐/─ト\:.l >l┼!-:.:| ./!
      |:.7!才:.:.f卞示    イ 卞N:.:.|イ:.|
      l:.| ! .l:.:.:.: 匕リ     匕リ |:.:.:.|.l:.:|
      |ハ:l__|:.:.:.|      '      |:.:.:从:.|
     ! ):从:.:.ト   匸j   イ:.:/:.:./:!
      | ゚,:.:.ヽ:.l:.〕ト -- ≦:.:.!:':.:.:/ リ
         ヽ:.:.:.Ⅵリ    {ヽ:.:.:.! イ
        _ ..イ: : |-----ミ!: :.\
     ィf´i:i: : : : : |ニニ 、|: : : : :〕ト .

このように、リソースが不足し個人幸福と全体幸福が矛盾する局面においては、

日本文明は全体幸福を優先して自己犠牲を許容し我慢する。

それも【必要とあれば】【どこまでも】だ。

食料配給が機能せずに餓死することになろうとも、

不利な戦局に抗うために特攻することになろうとも、

それが【必要不可欠】と言うのであれば(喜んで、ではないにせよ涙を呑んで)自己犠牲を支払うのである。

裏返すと、不必要な犠牲は一切支払う気は無かったが。

922無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 00:20:34 ID:6sxNHx1Y0
                 __ _
                ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
             /:.: /二二二 、:.:.:.:.:\
                /:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.ヽ:.:ヽ
            /〈イ:/:.:.!ハ:.:.|:.:.:.:.ヽ:.:.:.!/介:.ハ
.           /://|:!¬ト、Ⅵ:.:.:l:.:厶斗/ル'〉:.:.
           ':〈/_:i:|:.Yt=ミ \{'ィt=ァ:|_l|_l:.:.:.:i
          i:.:.:.:.:从:.:{ヒツ     ヒツ:.:.:./:.:.:.:.:.!
          |:.:i:.:.|:.:.:八   r 、  /:.:./:.:.:从:.|
          |:.:|:.:.|:.:.:.:.:.:> ゝ  イ:.:/:.:.:/:.:.:lリ
          Ⅵ:.ハ:.:.:.:i:.:.:./7´  !:イ:.: /〕ドく
              )'  )/l:イ: : 厂`ヽ/l:.:/i:i: ≠ミ
               ハ:i:i: : iニニ/: : i:i:/   .
                 { Ⅵ! :.′ /: : i:iイ{     }
               ゚,}i:i | ./: : i:i: 八ノ   .′
               | トムlm': :イi:/ ′  /
               |, -<l{彡'’ /⌒   {
                 (/7⌒ヾぐ ̄      !
                 厶(/イ  }i:i       イ
             / ゝ-へに川   .<: :∧
           イ    /i:./: |:.|: ̄: : : : i: : :∧
           /ハ  __/_,l:i: : |:.|: : : : : : :l: : : :∧
          f⌒V// イ: : :/: : : : : : : : : : :.:V: : : ∧
.           ゝし” {: : : /: : ヽ: : : : : : : : : :}: : : : : }

「グルメ」について言えば、よほど状況が切迫していれば餓死さえ受け入れるだろう。

「勿論、うちは多元宇宙でも有数の強国」

「開拓事業で疲弊しているとは言っても、餓死レベルまで追い詰められてるわけじゃないわ」

「少なくとも餓死しない程度の最低限の栄養は保障する。しなきゃいけない。それが私の仕事よ」

「極論、神座を使おうと、ローマと敵対しようと、ローマに土下座しようと」

「どんなことをやってでも可愛い国民は食わせるわ」

「・・・でも味はそこまで頑張らなくても良いわよね?(現実主義的妥協並感」

923名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 00:22:21 ID:YvA9cD/o0
いやー、タイ香り米を不作だからっていきなり押し付けられても食えないっすよ

924無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 00:25:27 ID:6sxNHx1Y0
>>923
                  . -─…─‐ -ミ
            .ィ/ -===== ミ:.:.:.:.:.:.:\
         ./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /:.:.:./:. イ:. |:.:.:.:.:. |:.:.:.!:.:.:l:.:.:、:.:.:.:.:.:゚,
       「.イ:.: :._/_|:.:!|:.ハ:.:.:廾l:.ト!:.|:.:.:.| ̄ヽ:.:ハ
.         /:/|:.:.l:./ |/ レ ∨  V |:.:.:.| ヽノ.:.:.:.
       .':.:.〉|:.:.l:. 芹示    ィif示ヽ:.:.: |__ハ:.:.:.:.:.!
      ,:.:.//|:.:.l:.} 辷リ     辷リ ハ:.:.:.| Y|:.\:.:|
       i:.イ l:.|:.:.:.:|   ′      /:.:.:.:. |.ノ.|:.:.: Ⅵ
       l:.:ト」:.|:.:.:.:..、  ⌒    /:.:l:.:.:.:.|:.l_|:.:.:.:.: !
       |:.ハ:.l:.:.:.l:.:.\      .':.:/|:.:.:.:从:.:.:.:.:.:. !
       l′ :!:.:.ハ:.:.:.:.:〕ト -- i:./ :l:./:.:/:.:.:/l:.:リ
        .|:/l }:.:.:.:/:.:ハ  " /}!:.:.:/l:.:イ :/
            .ノイ:./イ:/     /: l:.ィ: \
          .イ:i:i: : : : /`  --/ : : : : : / ヽ
        ′|:i:i: : : /⌒`ー‐ /: : : : :/: :/ハ
          | ハi:i: : /⌒`ー‐ /: : : : :/i/ イ   !
          | , : i:i : ′   /: : : : :/i/´    :|
     /`VヽⅥ: i:i: l     /: : : : :/i/      :|
    ./^ヽ} }ハ: !l :{    .厶---く イ 、      }
    {⌒ヾ! {  ヾiト| m /--    ヽ \     !

「じゃあパン食べてなさい。パン(無慈悲並感」

こんなノリの栄養だけは保障するが味は一切合財保障外の無慈悲な食卓が

ハルヒ日本文明のC級グルメであり、現在の一般的名食卓である。

925名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 00:28:16 ID:QIIMT9M20
死んだり取り返しが付かなくなるよりはマシ(タイ米を頬張りながら)

926名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 00:30:39 ID:E6Tv5ZGo0
調理法が間違ってただけでうまいんだけどなw(タイ米

927無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 00:31:12 ID:6sxNHx1Y0
                  ´  ̄ ̄ ̄ 〕iト.
              ./:.:∠二二\:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.、_:_:.:.゚,
           ':.:く/:.:.ト :.:.:.:.、:.:.:.:.:.|:.:.:.|ヽ ).:.:.
          i:.: 〈|:.:/{ハ:.:.:.)\:.:.:!:.:. トイ:.:.: i
          |:.:.:.:|:.|≧ \{≦ ヾ|:.:.:.| l|:.:.:. |
          |:.:.从ハT7    T77|:.:.:.| |l.:.:.:.:|
          |:.:.:.:.:.八  ′     |:.:.:从l.:.:.l:.|
          |:.:.i:.:.{:.:.i\ ‐    ィ|:./:.| |:.:.ハ:|
          乂ト:.:.}:.:l:.ィうー≦  !ハ:|/}/ l|
              .ィ从: :.l/⌒ヽ/: : : 〕iト.  ′
            /V∧: : :|--ミ/: : : :/i//ハ
               '  V∧: :|  ./: : xi〔:/  ',
            _}_ V∧:|rn’/.:ィ ´   !
             i: : : : ヾ.V∧ {イ: /_}___   |
             |====≧ヽ: |/:イ /=====ミ:\{
            }く「 ̄` ー┴─‐へ:_:_:_:_:_: \:〉
           ヽ _____ _ノ   /ヽ/
             }_` 、       /
              /: : : : : : 〕iト----く
                /: : : : : : : : : : : : : : ∧

「・・・合成食料。いえ、異星の海洋に食用プランクトンをばら撒くほうが手間ね」

「大きさから考えても素直に魚を育てた方が楽よ」

「となると・・・やっぱ属国民の食卓が一番参考になるかしらね?」

ハルヒ文明の代表的C級グルメ
タイ米:ジャポニカ米用炊飯器で炊いたもの。それ自体は実は旨いのだが、日本人の需要にあっていないし調理法を間違っている。
パン:一般的な小麦などのパン。タイ米よりはマシとの評判
人食いバイオマグロ:遺伝子組み換え程度でいちいち騒いでいられる段階ではない。
粉末成型スシ:元々属国用だったが、本国人の食卓にも並び始めた。
混合米:ジャポニカ米にタイ米を混ぜて炊飯器で炊いたもの。いっそタイ米単体でくれとの評判。
ゴブリン肉:さらっとこれが混ざっているあたりに悲哀を感じる。
コボルト肉:さらっとこれが混ざっているあたりに悲哀を感じる。

928名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 00:31:52 ID:YvA9cD/o0
>>926
おっしゃるとおりですw

929無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 00:32:27 ID:6sxNHx1Y0
>>926
               ___
         .  ´:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄`  、
       /:.:.:.:.:.:-―-   _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      ':.:.:/'´         \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     r/:.:.厶:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.‐- .‘.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.',
    厂7:.:./:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.`i:.:.:.:.:|) ̄ ̄ア
    L/:.:.:.:、i_|,:|、:.:.:.:.、_|、_:.:|:.:.:.:.|`ト--':i
    ':.:.:.:.:.:.|,ィzミ、 ヽ:.:.、:.:.:.__:.: |:.:.:.:.|、 \:.l
 仁ニ|:.:i:.:.:.:.:汽::ハ  \ト 示r泝、|:.:.:.:.|、\_ノ:.l
.   /!/l:.:.:.:.:l` 辷!      ら:リ ”:.:.:.: |ノ:.:.:.:.:. l
 ./〃 l'、:.:.:.{ハ"   、    ̄u ノ:.:.:.:.l:i:.:.:.:.:.:. l
 ヽ/  l:.:\',> . ‐-  " イ,|:.:.:.: 从/:.:.:.:ハ!
     ‘.:.:.:.:`:.:.:.:.:.:.>- r ´ ./:|:.:.:Ⅳ:/}:.:.:./ .|
     ‘.:.:.:.:.:{>'´ /   /:.:.:.:./`''<彡'
      ヽ{Ⅳ   /    イ/}:/   _>、
        .′  /ー-、 /   /′ /   i
        ,i   /==ミ/       /    l
      ./.|  ′  . '     /       ′
      i |  i  . '     ィ      ,′
      l. ‘. l  /   ./ .|        ′
      l'、 ‘. l /  /  ./     /
      / Y ヾ{ .ィ   /     .′
     ./  l 辷_リ   「      .'ヽ
    ノ   / / |   /      / ./
   「   く  イ |二7      厶イ
   |.    `ト' .L_.| /      ./ 〈
   ヽ}    V   ./        /   ヽ
    /     .l   ./       ./      ',
    〈 .ィfト、/ ,ノ     イ      .{ー- 、
    Yレ-=={ 「      / .l            \

「ジャポニカ米用炊飯器で炊くからねえ・・・」

930名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 00:38:33 ID:YvA9cD/o0
タイ米やらを使うなら、タイ人にやらせるべき
というのは仕事してる上での正直な感想

931無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 00:46:15 ID:6sxNHx1Y0
>>930
                   _____
               ..:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
             ..:.:.:./----==ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           __/x:.:.:./_____\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         〈 //:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:゚,
           // 〃:. /:. イ:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:厂 、 ̄ヽ.:.:.
          ./:.:∨:.:.:イ:./ :!:.l:.:.:.:.:.:ト :.:.:.:.:!:.:|:.:.:.:|   \/:.:.:i
          ':.:.:/{:.:.:.:.|/ー|∧:.:.:.:┼ヽ─l‐:|:.:.:.:ト   /!:.:.: !
          .!:.:〈//:.:.:.:N=ミ!  \:.:j  ==ミヾ}:.:.: !-仆ll l:.:.:.:|
        |:.:.:.〈∧:.:.:芹心    イf心 ∨:.:.:.:|=〈| |:V:.:.:.:.|
        |:.!:.:.:.:.:.:.:.:.代ツ    弋zツ |:.:.:.:.:|  | |:.{:.:.:.:.:|
         И:.:.:i:.:.:.:.:.|  ,          |:.:.:.:.:| ノ|_|:ム:.:.:.:.!
           |:.:.:.!:.:.:.:八   __         |:.:.:.:.从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
         ):.:.:!:.:.:.:.:.:.〕ト  ー       イl:.:.:/} |:.:.:.:l:.:.:.:/:!
          \:.:.:.:.:.ハ:.:.:≧== <  ハ|:.:.{ノ ,l:.:.:/!:. /リ
           V//{.イ´ |    |ヽ  { ,|:./ ./:.イ〕ト.
             メ     |    |   / "  /    \

「そうなんだけどうっかり世界征服しちゃうとねえ・・・」

「その辺はローマの寛容志向が羨ましいわ」

日本文明はうっかりすると狂信的浄化主義に進化する危険性を秘めているぞ!

安価↓1 質問・コメントがあれば

932名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 00:49:16 ID:QIIMT9M20
これでもマシな方なのが国力の出てる所ですね
食べない方がいいキノコや合成食品までは行かなくて済む

933名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 00:49:35 ID:YvA9cD/o0
下手に未加工の素材として国民に提供するんでなく、加工してから提供するシステムにしたほうが、
全体的(味や経済的効率など含む)コストパフォーマンスが向上しそうだね

934無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 00:51:17 ID:6sxNHx1Y0
>>933
                       -──- .._
                     ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
                ..:.:.:.:./─── 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /:/:.:.:.:./------  、 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  厶ィ:.:.:.:.:./:.:.:.:..:.:.:.:.、:.:.:.:.:\ l: :.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:゚,
              /{ イ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|.:、:_:_: \:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.|--ミ:.:.:.ハ
                /:く/:.:.:.ハ斗匕:爪: :.:.. ̄`l_:_:.:.: |:.:.:.:.:.:.ト  ヽ:.:.:
            /:.:./:.:.:. | Vヽ. i|ヽ:.:.:..-ァ=ミ、:.!:.:.:.:.:.:.| \/:.:.:.:i
.            ':.:./i:.:. : :|x笊ミ、 ` `ヽ,笊㍉ }.:|:.:.:.:.:.:.|__..ィ:.:.:.:.:.|
             /:.:〈/|:.:.: 八 Vツ     弋ツ.  :.!:.:.:.:.:. |/ {:.:.:.:.:.:l
         /.l:. 〈/|:.:.:. ト:. ¨  ,      ー..  イ:.:.:.:.:.lト !:.:.:.:.′
          |:.:.:.〈|:.:.:.:.:. }.          ' ' '   |:.:.:.:.:.:.| }ヽ|:.:.:.:.:{
          |:.:.:.:.:!:.:.:.:.゙八    ,        |:.:.:.:.:.:.|ノV」:.:.:.:.:!
          |:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:..>...     `       从:.:.:.:.:|:./:.:.:.:.:.: |
          |:.:. 从:.:.:.:.:.:.:. : 介 :... __  ,.. イ 厶.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.:/:.:ハ
          }:.:ハ:.}\:.:.:.:.:.l.イ 7=‐ァ     /:.:.:.:.:.:.:.:.:从:.:イ}:/  }
          ヾ.  ノ  >:.:.:!: : : : : ∧    〃:.:.:.:.:イ:.:/: : 〕iト.
               / |:i:i:ソ: : : : :/、     }:.:.イ: :!:/: : : : :xi〔\
                 / :!:i:i: : : : : : {    ---/: : : : : : : :xi〔/: :--ヽ

「兵站面を考えるとそれも難しいわ」

「やっぱり輸送にしろ保管にしろ日持ちするに越したことはないし」

935無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 00:53:04 ID:6sxNHx1Y0
>>932

                   ___
              . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
             /:.:.:.:/  二二二 \\
              ,:':.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\l:.:.:ヽ
           /:.:.:./:.:/:.:.ィ:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.: ∧
          ./:.:/イ:.:.:_:./ !_厶:.:.:.:.:.、{:_:_:{:_:_:.:.}.∧
          ':.:〈X|:.:.:.:/ j/ }\:.:.:∧:.ハ:イ:.:爪ハ
        i:.:.:./ |:.:.: v笊芯   ヽ.イ笊ア |/:「 l:i
        |:.:.〈( |:.:.:.|' 辷ツ      辷ツ イ:.:.:!У:|
        |:.:.:.:.:.|:.:.:.|    __'_    .从:.|:.:.: |
        |i:.:.:.:.:|:.:.:.ト   ヽ _У   イ:.:.:./:.:l:.:|
        |l:.:.:.从:.:.:l:.:lメ〕ト    イ:./:.:.:/:.:.:.!:ノ
            ヽ:.ィ.:.:.:.:.:く     ̄{ `i:/:.:イ〕ト.′
        /⌒ヾV/):.ハー‐   ‐|: : : : i:i: :}ヽ
        .  ∨∧: : : : V二二二 |: : : : i:i: :l |
         |:   ∨∧: : : : ゚,     .|: : : : i:i:イ .!
         |    ∨∧: : : : ゚,    |: : : :/i/   !
         {/    ∨∧: : : : ゚,   .|: : :/i/|   .|
        |   \}ヾ:i:ト: : : : :i mイ: :./i/ 从  !
        |      ヽ \i:≧x| /: イi:/ イ   .|
        |     __,}  \ヾ|./: : :/ {     |
        |   /   ` ー‐一'⌒ヽ二二`   |
        |                /:i:i:i:i/ ⌒ス}
         乂                 |:i:i:i:{   .ソ

「そうね。腐っても鯛」

「満足はできないってだけで」

「カキ氷や合成食料クラスに不快なものや」

「茸クラスに有害なものは避けれてるわ」

「あと、ゴブリン・コボルト肉はマジで救世主ね」

936無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 00:53:37 ID:6sxNHx1Y0
管理外世界
トリコ

937無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 00:55:30 ID:6sxNHx1Y0
          ,ィ≦三三三三< ̄
        ,イ洲州州州州洲州州ヽ
    ー=≦州i!洲i!洲i!洲/|州寸 ヽ州i!
     /州i!洲i!ヘ州i!洲i!洲i!洲/|州 ||
   / 洲州i!洲i!洲i!マ マ州i!洲i!洲i洲ゝ
     州i!洲i!洲i! ヽ寸 | `i!  洲州i!爪
     |´ |i|从洲 ` ` ` ===〃レリう人
     |  i! 州从==〃i     ´/_人ヽ
     !  ヽ/ 州ヽ  ヽ     / |从\
         ´  ゝ、 --  / i!==|
             >--彡-<_>彡iL
            r<ヘ)/ _ <三彡三三三シ
            ヽ= ||  |三三シ三三三/三
           _ノミ乂|>_」/∠三三ニ|/三三
        _ <三三三三/三三>x三/三三
       ヾ三∨三三〇三三三三三>|三三
        |三i∨三三三三三三三三>三シ
        |三い三三三三三三三三三∧シ
        ヽ三i|三三〇三三三三三∨/ソ
         |三リ三三三三三三三/∨ ヽソ
         |三リ三三三三三三三∨   V
         |三リ三三〇三三三三∨   /

『さて、現在管理局世界を覆いつつある食糧難』

『多元宇宙レベルで言えば別に珍しいことでもない』

『いいやむしろ、それがデフォルトだ』

『生物の人生は食料探しに終始するのが普通だからね。人類も例外じゃない』

938無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:01:31 ID:6sxNHx1Y0
          __   / ──x_彡
        /彡ミ/ _∠彡彡彡彡彡彡三ミヽ
   ./|  /彡彡∠彡彡彡彡彡三三三三三ミヽ
   /:::| ./彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡三三ミミミL___/
  f川ヽ|彡彡彡彡彡彡彡彡彡<彡彡彡ミミミミ三三<
  |WW\川川彡彡彡<彡彡彡三ミミミミミ\ミミミミミハ
  乂彡彡ミ〉-〈彡ミミミミミ\ミミミミミミミミミミ\ミミハヽ|
   /彡彡/彡ミ⌒ミミミミミミ|\ミミミミミ∨ミミ∨ミミ∨ヽ
  /彡彡/彡川川.∧ミヽ \ミl/三ミミミミミミミ∨∨∧||
  |彡//彡彡|:∧川 乂ミミ〉<>派\ミミミミミ\ミミ∨W
  ゝ//彡./ヾレ_ .Ⅶ|// 彡彡〈_>\\三三三|\ミ∨||
   .|川〈、 >ミ,Ⅶ毛毛彡==つシ  ヽ三三─三ミ∨ヽ
    Ⅷ ヽヽ~( )ソ 三"テ__( )_/三彡三|ハⅧをヨ三三ヾ"
    .乂 ヽ  ソ  彡       .二二二||ソⅧEf |三ミミヽ
       K    ν           川 V /人ミⅧミ|
       |.\、              // /./彡ミ\Ⅷリ
       ヽ           ',      f  人彡|iⅧ|ゝ
        ヘ 丶===─"   .し    /彡リ彡リⅧハ
        ヘ  ー─          ノ彡 .}彡∧|∧ハ
         ヘ           ///  /彡ノ Ⅷ∧ゝ-
         ヘ        ...イ:./ ./  /./f .|∨ ヘ=ヽ
          L ___xイ升::./  ./   /  /|  '  /ミミ二\
            ∨:::::::::::::/   /  ./  /::|  // ∨三ミ>_
             |::::::::::::/    /  ./  /彡|/./  /⌒\三三ミ`> 、
           ./∨:::::/    /  ./  ノ/ /  /     ̄<三三ミミ>


【トリコ世界】

『それは傍から見ると食材に恵まれていそうなトリコ世界(グルメG)も例外じゃない』

『ま、序盤は美食に奔走するくらいの余裕がある文明だったんだけどね』

『美食の世界は同時に食欲の世界でもある。旨い食材を取りに行くつもりが、逆に自分が食材になっていたなんてことも始終だ』

『そんな凶悪な野生生物が住んでいる世界。そもそも人類の手に負えなかったのかもしれない』

『だから割とあっさり美食を誇った文明は崩壊し』

『生き残った人々は栄養だけはあるがまともな味のしない「タブレット」で飢えを満たす日々を送ることになった』

939無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:04:00 ID:6sxNHx1Y0

       ハ州洲从州洲从州从
       'Ⅴ州洲从ト xヽ_州洲i!
       从洲ィラヽ`" ヒシ从州从
        从|   '   _ 从ク3}
          、 ー=´   rr<
              、     / |__
             ー ´< .__レニニi
          __ィY´ r≦ニ/ニニニニ|
        爪ニニ| |  |ニ/ニニニニニハ
         ,ニ!ニニ人!/,:´ニニ><ニニ∧
         ,ニ|ニニニOニニニニニマニニニ ,
        ,..ニ、ニニニニニニニニニ∧ニニニ,
        /ニニ}ニニニニニニニニ/ Vニニニ、
     ,:'ニニ〈ニニOニニニニニ./.  Vニニニ'、
    /ニニニ.}ニニニニニニニ/    Vニニニ::.、
. ,,/ニニニニイニニニニニニニ,      Vニニニニ、
イニニニニ/ ,'ニニOニニニニ〈      Vニニニニ:、
∨ニニγ´  ニニニニニニニニ}       .Vニニニニ:、
..∨ニニハ ,ノニニニニニニニニ|       Vニニニニ:、
 ∨ニニニノニニOニニニニニニ、        |ニニニニo':、
  ∨ニ./ニニニニニニニニニニ、       |ニニニニo八
  」./ニニニニOニニニニニニニ       |ニニ>≦二≧
 くニニニニニ/\ニニニニニニニ、     |ニ/イ⌒ヽニ≧
  マニニニ/ニニ \ニニニニニニノ    |ニ!/    |ニ≦

『最初から食うや食わずの生活をしていたならとにかく』

『グルメ食材の美食を追求する日々からいきなりカキ氷や合成食料の日々に落されれば』

『そりゃあ皆美食に飢える。栄養はあっても口が満足できない!』

『だから犯罪を犯してでも、どんな過酷な罰を受けようとも』

『なんとかグルメ食材を食おうとする連中がわんさか出た』

940名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 01:08:48 ID:QIIMT9M20
むしろ弱肉強食の荒野であるグルメ世界で華やかな文明こそ無理があったのでは

941無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:10:34 ID:6sxNHx1Y0
                        t、,./ヽ,/゙|.,,、
                    r‐┘     リ
                     l ―― 、 }
                        / ,,,, ・ 二ニ、
 ,,..,, .,,               /   =ニ,,_,, .i.,'、
 l ゙-l゙ `'、、               /     !  .!.!/
./''┤   \           l     '、..-{'゙
`' 二ゝ    .\         l         l
ィ;;_,,,.._,,    .\     _,, ‐゛            l
   ゙l、 _.._,,    `-../´             !
    !.l゙ ., ‐    /                  l',
    ゙「 / _,, ,-/     /  .,..ー       !.|
     .l /, './ ,'    ,i',゙.._,, /        r./│
     .',!│l l .,_,,  l゙、   `'ー      ./  /
       !、 l| ,r' /.! `'''‐         / ./
           {,'''゙'、 -. ヽ         ,i/ /
            '、、   `' ,      .、,ノ /
              \.         /  ./
             \.     /  /
              \   /   /
                !  !..l、_./
                !t''''l゙ .', .,!
                   l ', ! .l
                    ! .', ! .',
                 l .',│ .',
                   _..', `'''',;;';;;;匸ニゝ
                  ふー'¬¬″

【ビリオンバード 代理AA鶏】

『そんなトリコ世界を救ったのが』

『家畜の王様 ビリオンバードだ!』

『肉はもとより』

『スパイス、スープ、果ては米の代用品や野菜の代用品まで一羽で賄え』

『しかも無限増殖する!』

『食材という一点で言えば、無限の資源を誇るダンジョンさえも凌駕する恐るべきC級食材だ!』

『・・・きっと、日本文明も喜んでくれるんじゃないかな?米もあるし』

942名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 01:11:44 ID:YvA9cD/o0
タブレット時代のグルメ食材の警備員って、グルメ食材を盗んだら、指に付けてる指輪が爆発するとかあっても
盗むからね

943無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:13:56 ID:6sxNHx1Y0
>>942
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

「指が爆発するのと」

「毎日カキ氷だけ食べるの。どっちが良い?」

944名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 01:15:31 ID:QIIMT9M20
爆発に挑むのも致し方なし!
ビリオンバード居れば無理しなくて良さそうだけどw

945無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:23:07 ID:6sxNHx1Y0
>>944
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

「だお」

「まあ」

「味は微妙らしいけど、グルメ食材を常食してた連中のいうことだしおね」

「しかもそんな連中でも「微妙ではあれども久々のまともな食事」と認識するレベルだから」

「むしろやる夫たちの味覚だと普通に旨いくらいだろうお>ビリオンバード」

946無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:25:40 ID:6sxNHx1Y0
                -――――  _
                 , : ´::::..... ,.::::::::::/--- _ト、
           /⌒ーz'´:::::::::/ ̄ ̄ ̄`ヽヽ\
            ∠-K/ ≠:::/:::::/:::::::::::::'  ::   ヽ.ヽ
       , : ´, ≦〈_ / /::|::::/::::::::/ .:/:: ,|:::: :: ヾヘ
       ∨::::::://,' .:::::::!::7|--彡'/::::_/ j:::/∨ |:∧
         /::::::, '/, -! :::::::::|::| {  \匕   /::/ ‐}:: |ヽ、!
       .7.::/:∨::7 ´ ! :::::::::Ⅳ ` --- '  {=∠ -y イ'、ノ:!
      ,::7 | ::::::弋ヽ| :!::::::|//, --  _////ヽ--<7:|_ノヽ:|
        |:,' | ::::,、::::::了:!::::::/       ` - 、/// 7 ! i::i }
        |:| .! :::| |::::::::V:i:::::|             } u/:/! .|:レ'
        レ  V:, -- 、:{ Vi::::|7 、_         / ,ィ:/::L_j::. |
         /    \|Ⅵ     7‐y─‐yi≦:./j::: /,::. /
          ,′       ヽ{  _ >‐'⌒ヽ::::::///7/
       /    /,:    `        r |/彳 /

なおハルヒがビリオンバードを知った場合

「速くよこしなさい!」

となるらしい。米は命より重い。その認識を誤魔化す者は生涯地を這う。

とりあえず次ターンの研究は軍事と農業で埋め尽くされそうである。

安価↓1 質問・コメントがあれば

947名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 01:30:21 ID:fITn.nNs0
無限に増えるのは嬉しいけど、領地すべてに配るのは大変そう。

948名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 01:30:42 ID:QIIMT9M20
グルメ世界にC級グルメがあるのもおかしくないか
上もあれば下もあるのだから当然と言えば当然ですがw

949名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 01:30:57 ID:YvA9cD/o0
パンの生産効率向上ではなく、パンによる幸福度向上が目的の農業研究か

950無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:33:25 ID:6sxNHx1Y0
>>947

                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
   ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
  //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ

『一羽持ってけばそれが無限に増えるよ?』

951無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:34:38 ID:6sxNHx1Y0
>>949
                 ,,. -                         /\
              ,/"..-‐::::::: ̄ ̄:::::::::‐-               「r\__} i \
           ,........./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、.      ___, ∨`ー‐┘ ノム.、
         /'""/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     | .iヘヽ\ー 、  `ー-ミi
          /,: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;,    ! | `  ̄ ′ 、_,.ノ
            /   .::::;::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::i::;;;;;;;;.   \ー―┐     ̄`ヽト __
         / . .::;;;゙|:;;'::::::::::;;:;:::::::::;:::;;/::::;:/;;;:::::::::;::::::;;;::;;;;;;;;,    ` ̄ /'  /r―==ト ミ__ _)
.      _   i ..::i_ 人 _:::;;;!;:::;;;:/;;;;;:::;;;:/ ;;;::;;;:::;::::::;;;;;::;;:;;;;;;;.     /{  //    廴_ ヽ
.     / ;  i; __人__`Y´ ::;;::;;'l;;:/i;'`!丶;':/ ,'/;;;;;:::;:;::/;;;;;:;;;;::;;;;;;;;..    廴_ ノ      / , 'nト、
    / /  l;;;:;`Y´゙;;| :: 人..V_,゙__l;;;' ,"丶' ;;;;;;:;;;::/ ;;/;;;;;;;:;;;;;;;:;;,.           ┌‐ ´ / }_}_}ハ
.   / /   l;;;;;;;;;;! ;;;;゙_;;;;l:;`Y´. ィ;;;;;了ヽ、 ,/;;;;;;;/_,;:_;;;;;;;;';;;;;;;;;ヾ、            ̄´   _ /ノ
  / /_  ,';;;;;;;;;;; / .ノl:;;::;;!!'〈 {::::℃ ,  ,/:;/ .,;'",;/;;;;;;;;;;;:'  `                   `¨´
 ,.′ ',  ヽ.,;;;:;;;;/ ./゙{ !;;!;;|!   `"" ´ /" , ,,':;;jヾ,,';;;;;;;;;;;;;'
,.  / / )/ ./......く i;|l;;;!           {::℃ ノ;;;/,';;;;;;:;'
. ( ../ /  //;;;;;;;;`;;;.゙i ヾ            ; `´ /;;;;.'/;;;;;"'
. 、て_/  / ノ'";;/i;;;;゙;;;l 、  \- ._   ′  /!;'レ//
  ヽ `, /   ノ' _.l!!| ゙!. ヽ     `  .>‐   ' リ ′
.'     (.     l ̄ー-..._  \       .  ´
ー‐- .、 丶     i-.._   `‐.._ ‐ -, ´_、、
.  ,.. ヽ ゙. _,..l二ニ=-.._    ヽ  , -‐ "´!
  /二ニ.ヽノニ二三三二ニニ=、  V  , -=ニ└―- ..,,_
,./二二二二二二三三三二ニ三、 l ,'三三三二二二二ミ 、
/三ニニニニニニニ三三三三三i !/三三三二二二二二ニヽ

『そうそう。まあ「質」だけでなく「量」もこの場合重要ではあるけどね』

『どんな美食もごく一部の人間にしか行き渡らないのではこの場合意味が無い』

『戦後日本の米増産のようなものさ』

952無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:35:59 ID:6sxNHx1Y0
>>948
           ,ィ≦三三三>ヾL_
       ー=≦洲州州州州州州ヘハ`
       /州州州双州朴州州州/',
      /イ州州|!~マ双',`ハ `∧州州',
      /´州州ヽ! _  `ィ辷歹州从州
     ,' 州州从〈ヒリ j     /州从Ⅵ
       |i| 从从  ` __x  / 乂リゝ
       V ´ ヾヘ  ~ヽ-´   rtイゝ
            ゝ、    イ_!ヽ
             ヽ=-<二_二}__
           <Y´ ,-=≦三三三三>->、
           ヾ i! ,|三三三三三/三三V
          <ヘ|/三三三三/三三三/
        _イ|  |〇三三三三∨三三三三ハ
       〈三仆  !三三三三三ヘ三三>―ムニ>、
       /三/|   !三三三三三.イ`´ ̄ 副 会 長|
       |三/ |   !三三三三三/| レニフ ==   |
       ヽ/三',  !三三三三三/| <V三三ハ >リ
        |三/|  |三三三三三〃ヽ-V三三三{ ̄
       州三',  |三三三三/V  ヽ:|三三三h
       州三/';,  !三三三三/    マ三三三||
      ノ三〇三!  !三三三V     j三三三||
|`ヽ、_ノ三三三三,  !三三三|      i三三三||
|三三/三〇三三三',  V三Γ~〃 ̄>-/三三三||!
|三/三三三三三i~ゞ=斗三| 八    ,'三三三/||!、
レ"三三/ヽ三三/i!三  ヽ斗 八   ,'三三三/O|| `ヽ
三三/三三マ三/ト"  _ -┘ .八  ,'三三三/O|||  ’、
ミミ/ 三三三マ三/ト" ~ ノ ̄| 弋八 ,'彡チ!  ヽ寸   、
三´三三三三マ彡チ!´ ̄´   |  弋乂ゝレ'    |ムリ  〃’、

『うん。当然だね』

『まあビリオンバードはビリオンバードで』

『エネルギー保存則も質量保存則も無視して』

『食われても食われる以上に増殖するという滅茶苦茶な生物ではあるけど』

953名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 01:36:00 ID:fITn.nNs0
グルメ概念から出しても、味も性質も残るの?

954無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:40:23 ID:6sxNHx1Y0
>>953

                  ___`ヽ、
          、___ ィ≦州州州州ヘレ=-
            ヽ洲州州州州州州州州ヽ
           イ州州从州ムく不州州州州;
          イ㍗州州トマ州!ヽ_ ―州州州マ!
          イ" 州州∧_マゝ"ヲリ"州州州弋
         /  州州州f ヲ    ¨ 从从|〉)弋
           从 マ!マ从"  ,__,  " , ィ彡|`
           双 ヽ从ヘ "="  ノ |/ト- 、
            ゝ     \   イ/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             `  ,< ̄ `Y彡":.:.:.:.:.:.:.:.―ソ
               ',:.:.:./ ̄ /:.:.:.:.:.:/ィ" ̄ ヘ
             / ̄マ.:.:| О /.:.:.:.:.:/ イ:.:.:.:.:.  i
             /.:  入そ /.:.:.:.:.:.:i イ:.:.:.:.:.:  i
            ./.:.|  /.:.:f" i.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   /
           /.:.:.:|∨.:.:.:j  /.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   イ
           /.:.:.:.:|.:.:// ,'.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.  /イ
          ,イ.:.:.:.:.:.Y.:.ノ ノ.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:   イ/
         ,イ.:.:.:.:.:.:./.:.:ノ ノ.:.:./.:.:.:.:.  〃イ
        ,イ.:.:.:.:.:.:.:/.:/ j.:.:.:./.:.:.:.:.:.   //
      ,イ.:.:.:.:r彡"-"-<彡i.:.:.:.:.:   //
     イ.:.:.:.:.:.:人.:.:|:.:.:.:.く:.:.:.:/:.:.:.   イ/
    イ.:.:.:.:.:ノ.:.:.:fフ.:.:.:.:.:.∨/.:.:.:  /イ´
  / ><.:.:/ ム.:.:.:.:.:./V.:.:.:  /イ´
<"<".:.:.:.//  ,'.:.:.:.:.:.:/ ̄ `ヽ、/イ
<´ヽ、_//|  |.:.:.:.:./__   /.:イ
///>-イ//   !.:.:.:くフ  ヽ、 ,'ミi!

『残るよー』

『多分彼ら自身が概念核の断片になってるんだと思う』

955名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 01:41:29 ID:fITn.nNs0
スゴイなー

956無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:41:31 ID:6sxNHx1Y0

            ,/ク州州州州州州州州州州州州州州州州从
           /州<州从州州从州州从州州リリ州州州州州从
          /彡´ /州州州从州州州州V州州リ州州州州州州从
           /V  ./州从州へ/州州/州州州州从州州州州州州从
           レ'  /州从州州∧州州州州州州从州州州州州州州从
               /从州州州N 州州州И州シ州州州州州州州州州从
         -彡ク从И|州仏 州州州/ |州从州州州从州州州州州从
           ´ 州 ,' 州圦i} | 州州イ ̄不州V|州州从州州州州从从
            Ⅵ ,从州! リ ! 州メ! /|Ⅵ州' |州从州州州从州州从
             V´ 从! ノ   Ⅵ く、- !Ⅷ |シ从州州州州从州从
             ', ´ | {!   V  `幺、| ノチ从州州州从州州从
                ,'       ヽ廴芸≧ !从州州从州从州州リ
          ,ー、    ! 、       ` ̄ヾ 从州シ州从州州从州
        /    `ヽ、 ! ゝヽ、      _/彡≧フ州イИ´ヽ州州判
      , ' ´  i!   |  ヽ_|  ` ´ー      ,/ ̄ '_レ' '゛ソ j 从从从从
     /  ヽ  |   i!    、          _ー__二r- ´~~~ `ヾ
    ,´ 、  ヽ  !   | , へ_>― -――― "    ___⊥____
   i  ヽ  i  |  「:ヘ       `ヽ  _ ー―. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   ∧ 、 ヽ_>-!  八∧    _ ー+"       ._______/
  〈:∧ ゝ<_ー" !ラ|::::::リ  _ー/        __....:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   .V:ヘ乂___:::ゝイ:::/  Ⅵ     ー≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::片

『単に旨いだけなら概念核抜きでもありえるかもしれないけど』

それとて何代も概念外で飼育すればそのうち旨味が抜けるが

『さすがに無限増殖は概念抜きでは説明できないしね』

957無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:42:18 ID:6sxNHx1Y0
>>955
                           ー- 、   __
                              ,..-=三Y三ニミ.、
                         /..::::::::.ヽ、:::、:::::::::::.ヽ
                        //.:l:::::l:ヽ:::::li:::::ヽi:::::::::::.',
                          / ./::l|l:::l::l::|.ヽト、:::ll|.l::::l:::l:ハ
                          ,' .i|::::l|ヽl:ヽヽ イ|ヽ!l Vl::::l::::ミ、
                            ,l|:::::!|´ ` ヽ ,,,ィ‐ミ!:,i、!.ハト、
                               ||:::ハ.` __   .ヒリイ/|rlr/
                             !|l::::ハ.'=イ. l    ,/,;./.|l__
                         .l|ヽ:|ヽ ト   ヽ  _ ' ;;/ レ' ト、__
                            ` ヽ  ヾ、 ヽ-' / ////三二7、_
                                  /r>- イ.イ./,///////////∧、
                                 _,イ>.-、`!´r'/////////////////ヘ
                          fニ三´//∧ヽl ! |//////////////////,ヘ
       r‐─―-、.  _           l∧/////////>=〈/////////////////////ヘ
       ィ'''7.;;;;;;;'' ヽイハ          |/∧/////////,○////////∧ヽ、/////////,ヘ
.   ∠´‐' ,i;;;;;ィ = /ヽV!∧、      rf//,∧///////////////////三ミ=、///////////ヽ、
.  イ,ィ―',;;/   l  ,! ///∧.       ,|//ヽ,'∧/////////////////////////l///////////、
.  ――i;;;;_ -‐zzz‐',ィ'/////ヽ、   ///////∧////////////////////////! ヽ,//////////、
           K////////////,ヽ~イ/三三二ニ=ミ////////○////////////,|   ヽ////////∧
              `ヽ///////////| l ヽ////////`ヽ////////////////////l    〈////////,ハ
                  `ヽ////////l l ヽ/////    V//////////////////,|.    //////////
                 ヽ//////,l ヽ ヽ/       V/////,r‐、/////////ハ    //////////

『まあグルメビッグバンとか起きる世界だしね』

958名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 01:43:32 ID:fITn.nNs0
グルメ概念は質量保存の法則とかガン無視ですからね。

959無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:45:42 ID:6sxNHx1Y0
>>958
                _`二≧xz―.、
             ,ィ圭圭圭圭ⅦⅦ}li、
           ,ィ州州州Ⅶ州州州州}l}li、
          ,州!'l}l ,il}l}Ⅵ{ィⅦⅦ州州}l}li
         州州}_Ⅶ州'´Ⅵ__` }Ⅶ州l州l、
           l州州l}⌒Ⅵ、 '/云 ヽl}l}Ⅶミ`ミ`
           {lⅦl}l}、`ィミ   弋ナ'' l} .Y_リ`
           l}!ⅥlⅥl{弋) 、     ′,ィ{ミ`
          ヾ! Ⅵ_≧x  ` _,.、  /' .l{―┐
           r‐{ヽ!___::..、`ヽ:::' /:: x≪´x{!_
          /ヽ.}/___// .>. -.イx≪,,x≦彡Zトzzzz
          l`V/  ' l く/- 、/ r≦彡'/////////
              V/__,' ノ .,〉ヘ .l! }彡'////////rイ/
         r―ァ、.ノ /ィ≦三ミ≧l彡'/////////,州//
        ∧/ `ー∧'//////,○'//////////,州l//
        /,。゚/≧zzニ〉///////////////////三三
       ./l///////,イハ'////////////////////ミニ
      ,,イi///////イⅥ',V///////////////////,ミニ
    r'///////,.イミ≧xli}/////○//////////////ハ

『一応序盤はエネルギー保存則や質量保存則くらいは守ってたんだけどねー』

960無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 01:48:37 ID:6sxNHx1Y0
安価↓1 技術描写 or 外交描写 or 他文明研究  or カオスフレア or TS or ヤンデレ or アーッ! or 創世道 or 五色の社交界(GM枠) or 試練(部)の不思議なダンジョン or 神様学園 or ボウケンジャー or 機械帝国  or カラデシュ小ネタ  or 発明品博覧会 or ミッドTV or ローマ傘下国 or 五色の連合軍 or 終わりのクロニクル外交続き or 試練部の不思議なダンジョン続きor 属国作成(生命進化安価) or 多元宇宙食料事情とか or ○○ギルド or 五色の医療 or ナッシー進化続き or ギャラクシーエンジェル系技術 or ファフナー系技術 or ホライゾン技術 or ドラえもん技術 or スタンド or 悪魔の実 or 星辰光 or SCP

961名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 01:50:41 ID:YvA9cD/o0
五色の連合軍

962無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 02:02:19 ID:6sxNHx1Y0
           _......,....-‐――‐-....._
       ..:.:.'"´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
      /:.:.:.:.:.:./: ,:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ./:.:.,:.:.:.:.:. /:.:.i:.:.:.,:.:.:.:!:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./:.:.:':.:.':.:,':l:,':.:i:.:.: /':.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',
    .':.:.:.l:.:.:.l:.:.:i:.l:.:l:!:.:ll:.:,' ',:.l',:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:. l:.:.:.:.:.:.l
   .l:.:.:.:l:.:.: l:.:.:l:.l:.: !-―'‐- ',:!.',:.:.:.:.:.l-‐.,―l:.:.:.:.:.:.!
    .l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:l:.l:.:.:.:.ハ/  __ ! ',:.:.:.:.! __',:.:.l:.:.:.:.:.,'
    !:.:.:.!:.:.:.:l:.:.:l ',:.:.ムテニ=ミ、 .:.:.:.:,ィテミヽ:l:.: i:.:ハ
    .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:l: ',:.:', lr'{::::} |  ヾ/ l.{::}.!.'`!:.:l:/:.:i
    i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.',:.',:. ',弋辷ソ     ヒ.ソ  !/l':.:.:.i、
    l:.:.:l:.:.:.:i:.:.:.:.:.iヽ:.:',       ,    .,:'':.:l:i:.:.:lヽ
    }ィ:::i:.:.:.l:.:.:.:.:.:',::.:.:.:,    _      /:.:.:.:!ハ:.:!
    ':,:.ハ:.:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.,、     ̄  .:.':.:.,':.:.' !:.!
   ./' }' l::.ハ:.:.:.:.:.ハ:.:.: ' `    __..イ:.:.:./ソl/ }/
      ,'  i:.i 、:.:.:.ト:.:.ヽ:.:.',    i:.:.:.:.,、〃  ' . /'
       !:'  ヽ:.:.',ヾヾ.,ヽ',   ',:∧' ヾ
           ヽ:.', _ノ  ヽ   `ー.、_
         ,.-‐::く´  _ __  __ _ ヽ::`ー...、
       /::::::::::::::ヽ           ヽ:::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::、::::ゝ-'´ ̄`ー'´ ̄`ー'´ゝ::::、:::::::',

「さて、五色の連合軍の共通ドクトリンは現状こんな感じだ」

○絢爛舞踏ドクトリン(確)
ガンパレードマーチなどで、主人公を酷使して味方の損害を抑えるために使われるドクトリン。
一般ユニットの火力支援の下、一騎当千の英雄ユニットで敵陣に突っ込んで浸透強襲を行い、
一般ユニットで防衛線を張り、英雄を避けて浸透してきた敵を防衛線で受け止める攻勢防御のドクトリン。

(使用ユニット)
・英雄ユニット:一騎当千。かつ、味方の誤射・誤爆を防げる防御力・回避力が必要。
・一般ユニット(前衛):防衛線を支える、近接および近距離射撃能力が必要。
・一般ユニット(後衛):前衛を越えて敵陣に砲撃を行う。遠距離砲撃能力あるいは遠距離魔法が必要。

尚、武装の格付け、ランクなどをベースとして部隊をクラス分けし、英雄ユニット・一般ユニット共に部隊内ではある程度の均質化を目指す。
(Sランクボウケンジャー部隊とかAランク一般兵部隊とかに分ける)

963無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 02:07:29 ID:6sxNHx1Y0
                        _____                             (⌒ヽ
                    ...:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:...                          ヽ .} (_)(_)
                   .:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.、                        } /
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                      //
                   .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:ヽ                    //  .r‐、
                 /,:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.: 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.                   { {.___ノ  ノ
                  /:i:.:.:i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.、:.:.:. ハ:.:i                   ゝ___,...ィ"
              /:':l:.:.:.l:.:i:.:!:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:. ト、:.:.:.:.:.:.!:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:l                      r.、
              ハi:.:l:.:.:ハ-:.、!:.:.:.:.:.:.l:.:.:./ ヽ:.:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.i!:.:.:.:l:.:!                      ヽヽ
              ,. .-、l:.:.!:.:,ィfz、ヾ:.:.:.i:.:!:≠ー、_ ',:.: l:.:.:l:.:.:.:.l:l:.:.:.:l:.l                      ノ ノ
          ./: : : : l:.ヾ:l .r':心ヽ:.:ハ'.:/.ィfェ、 !:./:.:.:':.i:.:.:l:.l、:.:.lリ                     //
         /: : :ヽ : : 、 、! 弋ソ` ヾ }:´ r'し小 !:':.:./:.:ハ:.:.l:.l 、:.lー 、_                  < <
        /: : : ‐:-ヽ : 、ハ    ,  ' 弋zン '/:.:.,:':.:/ }l:.:.!:l .l:.!: : : : :\                 \ `ヽ
       /: : : : : : : : : :`ヽ ゝ  、_      イ /_'‐从:.:.:l/:': : : :,: : : :ヽ                 )  !
     /: : : :__: : : -': :―: : :`ー‐ `´ー:- ― -: ´: : : ヽ_ヽ:!:__ _:ノ:- ‐:-:、`、               < /
      /: : ´ : ´: : : : :, : : :´: : : : : : : : : : : : : : _: : : : ´`: : 、: : : : : : : : :  ̄` : : : ヽ               > >
.    /:,: :': : : : :,: : :´: : : : : : : : : : : : :_ : -,: :´: : : : : : : : : : :` : : 、 : : : : : : : : : : : `、                  ー'
    ヽ : : : : : ´: : : : : : : : : : :_: : = '´: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : ` : 、: : : : : : : : : :ヽ              (_)
     \: : : : ___: : _=ニ: :´ : ノ ヽ __: : :=ー― --: : : : :___: : : : :`: :、: : : : : :_ノ               (_)
        ̄         ̄                     ̄   ̄  ̄ ´              (_)

「このうち、英雄ユニット(冒険者)の運用については現状改善のしようがない」

「彼らは集団戦のプロじゃないからね」

「いつもどおり少人数で絢爛舞踏してもらうほか無い」

ちなみに似たような戦力配分で頑張っている円環少女世界でも、

やっぱり隊伍を組む一般兵と好き勝手に暴れる英雄ユニットの二極化していた。

「従って、改善点があるとすれば一般前衛と一般後衛だ」

964無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 02:19:13 ID:6sxNHx1Y0
                       ,,. : : : : : : : : : ̄: : : : : : : 、
                    ィ: ´: : : : . : : : : : : : : : : : : : : : : .`ヽ
                    /.: : : : : : : :.´ ̄ ̄  ` 、.: :. .:.: : :.: .:.マ⌒'ーヘ、
               /.,..:;::. /    -─── 、 \::.: : : .:. .:.V^  _∧
               /:://厶イ:: : : : : : : : : : : : ヽ. V: : : :i:i:叭  ヘ⌒フ
          γ´¨~7::/:.:. .:: : : : : : : : : : ト、 : :\ : : : V:. : :}:} :.ハ  へ、
.        // ⌒〃/:: : :/ :./: : : : :.: |.:.:{ ヽ_,,.: :.-‐ V:. :.|:{イ.:.:.iヘV⌒^ゝ
        ^'〈  入7:;: : : : :|: :.| :| :! V 人.:‘, \: }: :ハ: }: : :}ヾ.:..:.i:ハ\
.          〉  /:::i:: : : :.:{: :.|_」ムイ:| `ヽ}   ,.斗そチ´: : :}、Y.:.i.:.:∧__,>
          ⌒〃::::|:: : : : ::ヽ{ リ  ∨       ` _ `´ム : :ム) }.:.:i:/ .:.i
           //:::::人: : : : : :| ,.斗そチ´         /. :/ ,人 { .:.:.i:|
.        ~'厶イ : : ヽ: :.:| :|、` _ `´     ,     厶イ !´| : .`ヽ:::i:|
          '⌒フi:: : : 小: :| :| ヽ            ィ    从L: -‐‐==ミ、
         /^ii:.:.:i:.:.j: :八 {、込、      弋´ ,ノ    イ i|: : : : : : ヽヽ ヽ
               i{: :.i.:.个:. 个'::!:`ー\         イ | i|.: : : :. :. :.} i}   \
             八.:.i.:.:.i.:. .:.i.:.:.i: : : : :,>-   -  イ .   │i|.: : : :. :. :.} i}    \
                 ゾⅥ.:.:.八: :,:x-=彡: : :.vヘ.        │i|.: : : :. :. :.} i}      /\
                `ヽ . 〃V∧: : : : : : vヘ.      │i|.: : : : : :. :.八  ノ /  /
                      ∨  V∧.: :. :. :. :.vヘ___│i|: : : : : : : : : ヽ  /  ∧

「問題は縦深」

「それを維持するための広大すぎる領土」

「それに尽きるわ」

「もっと狭い領土なら、たとえ機械帝国がいっせいに押し寄せてきたとしても十分防衛できる」

「人的資源を質的にも量的にも集中運用できるからね」

「でも広すぎる領土はそうもいかない」

「たとえ正面からぶつかれば単騎で機械帝国を殲滅できる大英雄だろうと」

「複数の惑星が同時に襲われたら、その総てを守りきることはできないでしょう?」

「それでもなお、十分な防衛ラインを形成するにはどうすれば良いか?」

965無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 02:27:23 ID:6sxNHx1Y0
             、ー- ..,,
           ヽ:.:.:.:.:.:`''ー- ..,, _                     __
              >=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:'':.ー- 。.          > ´  /
         >.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` <     > ´     {
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  /       /
       ´ .フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:y'       /
         //.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:!{ー -- ==<´
      ///.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ {:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:{リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /  /.:.:./.:.:.:.:/.ヽ:.:/  ',:.:.:.:.:.| ヽ:.:.:.ミ、:.:/.:.:.:.:.:.:,:.:.:ゞ ̄ ̄ `゛'' 、:.:.:\
          ,:.:.:/{.:.:.:./!.:.:.::`ト.  ヽ:.:.:.:i  \:.:.',ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:,へ/!`ヽ  ;.:.:.:.:.:.
      /{.:.:; !:.:.:.{:ハ:.:.:.:.:! \ ヽ:.:.!   .メ:.} !:.:.:.:,:.:.:.:.:/  ヽ ヽ ', }:.:.:.:.:.:,
     /.:.:.:.!.//!:.:.:| !:.ヽ:.:.!  \,、ヾ! {、/  ヾ }:.:.:/:.:!:.:.:\   \ ソ  !:.:.:.:.:.}
     !:.:.:.:.レ// ',.:.:! ヽ.:ル{  ○        ○   !:.:/:.:/}/ \   \  リ:.:.:.:.;
     |.:.:/:.:.:{ \ヾ:! |:.ソ , , ,  _____  , , ,|イ:.:/´     \  / /:.:.:.:/
     |:.:ハ:.:.:.!  \ lハ     iVVVVVVハ.   ,j:.:./       / `´   /:.:.:.:/
     |/ ',:.:.!.    ヽ|:.:.ヽ.,,_}         !_/:.:./     /       /イ:.:/
       ヾ{       |:.:.{ ト、 |_____} /:.:,' ヽ   /      ノ:./
               レ' }ー-   }.:.://__ノ/:.:/=ォ.  r ´     /'"´
              \ノ  =-r_ソー- ==ァ:.:/  {!{  |
                  /{__,,.ィ7 }ヽ`゙  /:イ、____ヾソ
              / く._// ヽ!. ヾー'   ゝ
              `ー- 、/  ヾ ̄__,..イ
                ノ、         八
                 ,..イ_}       /___ゝ..
            /               \
           /    /        ',      \

答えは「マスケット兵」である。

素人を徴兵し、ろくに訓練も施さないまま誰でも使えるお手軽遠距離攻撃武器を持たせ、

とにかく頭数任せの火力戦で機械帝国をどうにか足止めする。

低錬度の後衛の火力に精度は期待できず、他国軍との連携は余計期待できなかったので、

テルシオのような固定陣形で戦わざるを得なかったが、

それでも使える戦術ドクトリンがあるだけまだマシではあった。

966無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 02:29:10 ID:6sxNHx1Y0

                     ――     _
                %: : : : : : : : : : : : : `´: : : :ヽ
                   / /≧ュ、: : : : : : : : : : : : :.--: :∧
              /: :{: : : :.:i: : : : : : : : : : : : : : : |: :∧
             _/: : :i: : : :/|: : : : : :.:|: : z ゚. : : : |: : ∧
           ‰//{\: !: : :/|: : : : : :|/   ゚,: :.|: : : :.}
           /////:i\:.|: : /≧ュ、: : : :.:| 斗t允}:.:.:.|: : : :.i≧ュ、
        ///////:|: : :.|: /,x斧ミ: : : : :|,ィf斧ミi: : :|: : : :.|///∧
        ///////:|: : |/ ゝV)ツ \ : | Vツ /|:.:.:.|:|: :|: |///,'∧
         ///////  |: : :.| |: :|:     ヽ!     /: : :|:|: ハ}////:∧
        //////   |: : :.| |人 r、   ' _  r、:/ |: : :}:!/  \///:∧
      ///>´   |: : |: : | >  ´    <:|: :i: : |    \//,'}
      ///     | 〈:|: : |{77{:>  <}777{l: :/: : :|     \/
     ¨         :|: : {:!:.:.:|/{ニニニヽ-〈ニニ}//i|:/}: : :.|
           __|_i∧ :!/ト、 ____l__ :!,':i: : :.:|
        ‰//////| \ヽ} {_/  XIII  ヽ__ヽ/ ≧=‐ァァァァァ 、
       /////////:!  //‐= ≧=‐‐‐=≦____〉≧ュ、 }/////,'\
      ///////////} <///     ヽ__γ     `マ//i////////\
   _/ZZZZZ/////// {:///               マ/|//////zzzzzゝ
   {777777ゝ ≧=‐// i///      ゚。         ヽ|/////7777/
   ∨/////////777//∨{          i          }/7777//////
    \///////////////        /           八}////////
      〉zzzzzzzzz{////,'i、       イ     、       イ//izzzzzzz〈
      {////////:i/////}  ¨¨¨¨¨        ¨¨¨}//|//:|//////}
      iZZZZZZZ|////i\             / }/,'!//:!ZZZZZi

とは言え、後衛は素人でもまだなんとかなったものの、

後衛を護衛する前衛は素人とはいかない。

貴重な熟練兵を当てざるを得ず、だが熟練兵なのに一番損耗が激しいという

兵士個々人にとっても上層部にとっても頭の痛い部署となっていた。

967無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 02:31:03 ID:6sxNHx1Y0
                      ,. -─- .
                     -‐ '´       ` 、
              , '´        ` 、       ‘,
                /         }` ー- 、   。
             ,     ' /{     ,斗‐-iヽ}ヽ   .
               ,   '斗-‐‐、  ',x笊ヾ |ハ   ,
               Ⅳ l Ⅳ7心ヾ/ 乂ソ 》 i^}   }
              |  i |《 乂ソ    ""ソ}ノイ.  ,
              人 Ⅵ {ヾ"" '       ! /   /
                   ヽ{|∨人   ` ´  ,.レ─-〈
                     | 《  `, ‐-, - ' ∧ ⌒ヽ\
                     |  》 ム / / /∨    ‘,゚
                  ,| i/'  l`∧/ ∧/‘,     i ‘,
               / | !   !  ∨    。    |/  .
               ,  l |   l   '     {二二二}
                  .  从   !ニニ {     `|    |´    .
               l | |人  `l   ゝ、 .:..  |    |     ハ
                   ヽ{ l  `ヽ!l   | !ヽ:::.. |    |   / ∧
                     乂    i l   | !| i 、. |    |    /   、
                     ヽル从l   !从ハ,'} !   ヽ!    ' / \
           ___, -‐ ─  ¨¨ ┴ヘ.┴=ニ.┴!    !、    /   /、
        /´::::::::/: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\: : : : :|    ト、\       /
       ,:::::::::::::,.: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、\: : :!    !: :.ヾ丶  ̄¨ ヽ
       l、::::::, 'ヽ.::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::‘,`ヽ|    |: : : 丶ニ=--=ニ〉
       |::丶::::::::‘,:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::}   |    |: : : : : : : : : : :`.
.        |::::::::::::::::::{::\:::::::::::::::::::::::\::::::: l  /  ‐-`、 _ : : : : : : : : :}
         |::::::::::::::::::i ¨`\:::::::::::::::::::: ヽー-' 、__i 、`ヽヽ ヽ、`:_:_:_:_:_:_:/
.二二二二二l::::::::::::::::::l二二 \:::::::::::::::::::‘,二二ヽつ} } } 〉'二二二二二二二二二}
.//////////|::::::::::::::::::|////// \::::::::::::::::::。///////ー'ー'´////////////////////|

「まあこの逆境でなんとか回してるだけスゴイことはスゴイんですが」

「もうちょっと改善したくありませんか?」

ボウケンジャー<待て待てー!

BETA

前衛正規軍<ひぎい
後衛正規軍<弾幕薄いぞ何やってんの?!

968名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 02:32:17 ID:YvA9cD/o0
うーん、正規軍とか、いったん壊滅させて、魔法で復活させるとか繰り返せば・・・

969無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 02:38:52 ID:6sxNHx1Y0
>>968
      _____./                   `丶 _____
      \:::::::::::::/   /                      ─--\::::::::::::/       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        \::::/    /      ,           i    z\::::く       /   全 攻 .防  ヽ
        / /     '   ′   ′          |   |__z-‐    ヽ:::}\       i    般 撃 御   i
      /  '     i   イ   |  |       |   |   `ヽ  / ∨. \     !    的 も .が  .|
.     /  /      |  |   i|  |         ,.   |     Y彡  iヘ  ヽ    |    に 出 .脆 .  |
     '  /.|     |  |   ハ   |      /| /| !     }    |::ヘ  小   |   パ .力  .く   |
    |  i./|     |  |-─┼|- L__|    '_」 斗┼─‐- 彡  |::',|  |   |    ワ が  て.   |
    |  | ::|     |  |i   | i .Nハ|ヽ   / .リ ∨     .i    |::::|  |   |    |  い     |
    | ハ{::::|     |  ハ 斗チ示テミ  ハ/  斗チ示テミ   |/./ }:|::::|  |   |    不 ま     |
    |/ .レ小     八  | ,ィ |::::::::しハ      |::::::::しハ ヽ K/.,ノ |レ'i/Vノ    :!    足 い       |
            ∨ |  |. \!《 ら:::::::刈        ら::::::::刈  》 |⌒',| |        ヽ      .ち      /
             \|\| {ヘ.  弋辷/ン      弋辷/ン   .リ 〉} |        \_____/
               |  \ヽハ 、、、       ,        、、、   ハ ./
               |    メ、{         _           //   |
               |    ( ( ヽ         (_)       / ) ) .   |
               |   i  ) ) 个              イ  ( ( i  |
               |   i ,ノレ'  |_|_i >、   ____   r< i |   ,ノノ .i
               |   i  |  .|{¨¨{{  |      | }}¨¨}.|   }     |
               |   人   !|  {{-‐        ‐}}  |.|   人 i  |
           ′/    ハ/}.| ∧        ∧  |.{ハ/   ヽ  八
          / // ̄ ̄ ̄ヽ   {{ ‐-   -‐ .}}  ./ ̄ ̄ ̄\   丶
            / /⌒ヽ       {{._____}}       /⌒ヽ   \

「正規軍と言っても」

「後衛は昨日まで商人農民職人やってたような人たちですからね」

「そこまで期待するのはローマ人でもないと無理かと」

「前衛はどんどんやりましょう!」

970名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 02:40:54 ID:YvA9cD/o0
あるいは、後衛という概念を捨てて、全部前衛にする

971無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 02:46:42 ID:6sxNHx1Y0
>>970
                                      ___,
                     /|    .   -───-   .      /::::/
                  /:::{ ,  ´             `ヽ /::::/
                    〈:::/                     ∨/
                   ,〉        ′ l|           《-―‐- 、
                , -―// ,      l   lLwzwz_    ∧⌒\ \
             / //, '/ , | l|‐l-|-l|   l|- ‐一 `ヾ.  》:\  ∨ i
              | ∠:::::i |l l| l| l|==テ|   l|=≠ゥ=   》  }}::::::{  | :|
              |lノリ ̄| |l l| lⅣ弋nノ从ルレ| 廴nノ   《勹 ,!`ヾ}   ! :|
                 レ|l l| l{    ...:::::::...        }},ノ/|.     }ノリ
                 从ハ八    △       从 / |

「そうすると数が足りませんし」

「どの道砲兵は必要ですよ?」

972名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 02:47:06 ID:E6Tv5ZGo0
質の良い安全地帯を用意できればいいんだがな

973無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 02:48:50 ID:6sxNHx1Y0
       ,.へ_,,..--────-...,,,_
   ,.へ_ , '"´            `ヽ、
   i __γ   ゝ_             ゙ヽ.
  /  ,ゝ__r-、r─7 ̄' ゙̄ーr--、__,.ィ    i
  \ rγ_,.ィ_,.!─^''⌒`'''ー'---'-、_>-、  イ、
    L、_イ´              `ヽ7ヽ、_ン
    ∠i   /-!ー/ハ  ハ  iー!- ハ   ゙ヽイ_ノ
      ハ.  ハTT゙'ト、V レ,ィ-ーtト、i  i  ハ
      レ'Y´ i' ト、 !    ト、 ,} ! i  ハ   ',
       ノ /l ,,`゙´     ゝ-'゙ ハノ i  ヽ.
      〈,.ヘ ヽ、    _     "〈 i  ハ  i  〉
       ノ レ^ゝi>.、.,_____,,...ィ´ノノヘイ ヽハノ
         /⌒`γ´ハ_,,.イ´レ`ヽ、  /⌒ヽ、
        〈r'^ヽi /^L_!ムイ_」^ヽ. .〉´ /  i' \
           `7 _ノ'§ !、_  !,イ__'⌒ヽ、ノ   i
           i、_ノ !、,§__、ハ、_ノ、/、__  ⌒ヽノ
            r/ `ー--─ヘ´``ヽ、_イ
            /  /       ',  ヽ、 >、
          rく__       ハ  ゝイン
           `'、__ニ、_r_、_イ__r__ェ_'ン´.......
          ::::::::::i__,7:::::::::i,__,7::::::::::::::::::
           ::::└'゙::::::::::::i,_,/:::::::::::::::

「で、現状からあまり無理の無い」

「戦略レベルでの変更点の少ない戦術ドクトリンとなると・・・」

例えば「徴兵やめて全員職業軍人にして錬度UP」とかは戦略に響く話になるのでこの場合諦めるものとする。

安価↓1 前衛 or 後衛

974名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 02:51:29 ID:YvA9cD/o0
後衛
こちらに問題が多数あると思うから

975無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 02:52:34 ID:6sxNHx1Y0
>>974

             _
           /,イ         ____
            ,.イ://::{     ,.   ´      、
         /:/{//:::::| _,.. - ´           `ヽ、
          /://:\:::::|'                   \
.         /://:::::::::\{        ____         \
       /://:::::::::\:::ヽ、{ ̄\ ̄∨ ̄\::/ ⌒\_,       ヽ
       /://::__,_ ´ ̄\\_/:、: :\__/ ̄`ヽ、/=ミ__   〉
     /´   〈 `ヽ、_/: ,|-/ ', : |、:,ム斗:l : : : |\__〈 ̄` <
           /ヽ  /: /:/:l|: l  |:|:|,ィt≠ォァ : : : |:、: : : :\   〉
          \ ∨: :{: |: :lィ=ミ、}从 弋ヒソ/}: : : ,'^∨:、: : :{\/ヽ
            }/:/: 从、: ムVj        /: : :/、_ノ:}: :\:∨_>'
               /:イ: /: /}/叭 '  _    ,': : :/|:ー': :|: : :|:ヽ} 、
           {:/: /: /:/:从ム、 ` `  /: : / l| : : / : : |:/ニニ\
         / 〉 {: /イ}/   }/ ≧=-く{: :./-;/ : イ/}: :/}二∧二\
        _/ / /:イ       /rミ≧「∧∧:{ //勹ー:/イニ// ∨ニニ\
       ィと二_, `ヽ      ,.ィ^}_/:/}::::/ヽリ ///_乂⌒}/////マニ二 ム
     (/{/ /_、  }    / ,'イ//::「 }/} ∨イ_乂     ∨////}二二 }
      ィ'i/  :,   i   _/   / /::::/:::::|/ イ }/       \// |二二/
      {/   |  | 「´   {∧::/:::::/}    |          \/ニ二/
         |  | }    | { `\:':::|    |           〉二/
         :.  Ⅵ\、  / _ー=\|   /             /二/
            l   ∨'/\,' <o_,>   〈   、   _/ / ,'ニ/
            、   〈イ_〈 <o_,>    >=介==== < / イ

「悪いけど」

「根本的な問題である錬度不足についてはそのままね」

「今回私が提案するのは」

「錬度の低さをさらに誤魔化す方法でしかないわ」

976無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 02:55:51 ID:6sxNHx1Y0
                //        ll
                  //         il
               //          ll
               //          l l
             /;/             l l
              /;/            l l
                /;;/               i.l
            /;;/        ,v'/- 、  ll
          /l;;/       l`l    ミヽ.ll
          /,';/       ミ `      < il
.         //;;i   .    rl       r`ll
.         //;;;;l        ヽlル,   ヾヽ ll
        /ノ;;;;;;l    ____,r‐'ニ,ヽ、彡h_lr―-、___
       ========/:::::::::::::/'/-/:::ヽ=/―‐ヾ__>――-`ヽ、
      /;l'rヾ'"::::/:::::l::::/r'"`‐-l:::::::::::::::::::::::::::〉:::::::::::::::::,::::::::::)
      l;;;ヽ/ヽ::::ヽ:::::Y::::/;//`T":ヽ::::::::l::::::::::/:::::::::/:::::::,,/
      ヽ;;;;;`/ヽ-‐`l::/;;;l l;;;;;;ヽ::::::ヽ:::l:::::::/::::::/::::::::/
       l;;;;;l     l';;;;;l l;;;;;;;;;;;;〉,、:::ヽ::::::/ ̄ ̄ ̄
       l;;;;;l     ヽV ,ヽ;;//;;;ヽ:::_::/
         l;;;l  .     l;l l;ヽ〈;;;;;;;;;;;///
        l;;l  .    l;;ヾ.v'./;;;;;;;;//;;;;;/
        l;;l  .    l;;;;;;ll;ll;;;;;;;;;;ll;;;;;;;ヘ
        l;;l       r‐-tt-ヽ、__l.l_;;;;;;;l
        l;;l  .    l:::::::::::::::::::::::::::::::`゙゛‐┐
.         l;l  .   /___::::::::::::::::::::::::::_l
.        l;l     /;;;;`ヽ/ ̄:::: ̄:: ̄l:::::::`)

現状の後衛は基本的に「砲兵」役だ。

実装方法は様々で、文字通り大砲を使っている者もいれば、

ミッド式を使っている者も居る。

中には弓矢を使っている者さえ居る。

だが実現手段は異なれども、抽象的に分類すれば「後方から遠距離攻撃をする役割」でまとめていることには変わりない。

977名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 02:57:41 ID:YvA9cD/o0
練度の低さを誤魔化せる=軍団を強くするだから、なにも不満はないな!

978無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 02:58:49 ID:6sxNHx1Y0

                       ィ ´:::::::::::::`::..  、
                   , /´.:     ヽ   、  ヽ
                  .イ:::::::::∧::::l:::::::::: |.............|、........\
                 .:::::,、:::::::/ ヽ,|`ヽソ|:::::::::::::|::|ーー|....ゝ
               ./:::ヽ| レ´`--─  . |::::::::::::|:::|ニニ|ニニヽ
              ./:::::::|─ヽ   ヽイ==㌻:::::::::::l::::|ーー|ニニヘ
             ./ :::::::::ド㍉.     ゞ以j |:::::::::::|:::::rゝ;::::|::::::::::::ヘ
            ./:::::::::/ .|.以          |─‐-|V〈丶ヽ::|:::::::::::::ヘ
          ∠__゙/ 入  ヽ.        |─‐-|, k_シ::::\:::::::::::\
         ._/:::ヽ√    少.,  -‐‐--    .゙|ニニコ/::::::::::::\::::::\:::::::::::\
        ./::/    /_.フゝ、       イ|::::::::::|:::::::::::::::::::|::::::::::|::::::::::::::ヘ
     , .イ;/     ノ/ソ ̄つ :ー --t    |:::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::ヘ
 __/::/    ―,-‐∠⌒「//:::::::∧::::::::|   ―|:::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::|::::::::::::::::ヘ
〆 ̄     ,/:::::::/こつ //ヽ、;;/ _:「.|  |  |:::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::|
      r-{ニ;:::::::∠ソ 〈Tヽ⌒へ/   」.リ _」___.|:::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::|
      |::::::::::.|/,∥ 〈;ヽイ __,イ 人 __|   .|:::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::|
     丿::::::::|; ̄/ __〉 /「    /__ソ´   ./:::::::::|:::::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::|

後衛が砲兵役をやることは間違っていない。

典型的な後衛である「レーヴァテイル」も、まずもって砲兵だ。

前衛では及びも付かない圧倒的火力で戦場を支配するのがレーヴァテイルの華。

ああ。だが。

後衛の仕事は「砲兵だけ」だろうか?

レーヴァテイルは攻撃魔法を撃つだけの魔術師なのだろうか?

979無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 03:00:43 ID:6sxNHx1Y0
           ........::::¨ ̄ ̄¨:::....
        ...:::´:::::::::::::::::::::\:::::::::::::`::.。
      ///::::::::::::::::ハ:::::\ヽ:::\::::::゚。\
     /::/::::/::::|:::::::::|⊥_V::::::|:::V::∧::::::|::::ハ
    ./;イ:/ ::: L_::ト、:::: |::|  }__}::::V ̄`Y^Y>、
   ///::|::::::::|\_〉`¨^¨ '笊ぅミ`ヽ{ililililil}_iリilililil〉
    |{ ':::::|::::>芹ハ    V_り   .|\/|il|\ilハ
    | .!::::::Y::∧ Vリ            |:::::|:::ハil∨\{
    |::/|:::::::ハ  '   _     ./:::/:/::∧il}⌒ \
    |:' .|:|::::::::{    f  ハ    / イイ:::::||∧>。:::ヾ
    || .从:{:::込、  乂__ノ     〈:: |::::::|! |∧ililili〕ヽil\
    ||    ヽ/个o。..    。< ./.7:::::/:::|-‐\i〉 /o/⌒ヽ:.、
    ||   ./ilil| V::::`¨::/ハ /  /::::/::::/   `¨\廴o゚ノ::::::>。._
     乂   /ー_ァ'  }::/::::/ { /   ,./:/::::/       ,:ヘv-―-、:::::::::≧z==‐
       ア¨   ,j/:::::ハ}イヾ〈.//::::::::::/{      /:/: : : )/: :\__:::::\

後衛は、バフを撒いたりデバフを撒いたり回復したりはしないのだろうか?

980無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 03:10:00 ID:6sxNHx1Y0
                  .   ´              \
                 ´                     ー
               ノ                               、
             /            -ーミ   '" ̄¨    、      \
             |  . :⌒ー--,x<            __\     冫
             ⊥/     /ィ//ヘ           //////)ノ ` ー-く
           ///>- ,    {'/////>    . :-‐.:⌒ <//〃     __ \
            |'/////// >-</: :  :`ー. :´: : :\: : : . \(__>く'///,) 〉
            {'////// /  /                 \    ヽ: : : : : ∨///
           >¬'/' /  '    {  \:   ヽ\    ヽ   :  : : : ∨\_
            / <'//{ {   {   :. \. ヽ、 ト、 、ヽ     :. :、  : : : }/>′
             `ー</∧ 〃 l |: 、  \ :ヽ }r―、-}-     .  :. :.  :  l
                 乙l l{ :. ,_、_ \ヽ N八|__}/_ /   }:   : |    |
                    : :. ヽ ', {ュ__、ヽヾィ/¨{ゞ::r゚/〉:   .: :  : l .  . }
\                   }八   ヽ {:r゚l\く`  `ニ"/   /: :  . : ; :  . ′
丶.\ _            } l∧ ヽ\`ニノ     /イ /./   . : /: : . : }l
\.\\ \ー┐      __ノ /:. ヾ\<\`       /イ/   . : /: : : : 八
  \ \\ ヽ :.         7 { : ',:.  ヾ;=-   ‐ - ー≠〃/  .: . : /: : : :{: { : :.
   ヽ. `    \    /{八 :.\ :ヽ: >    ィ:::/ /  . : : :/)| : : :!: :. : .\
=ニ.⌒ー`        \  /ノ/ ヽ:}ヾ\ヽ: : :/:.:7二⊥/./  . : ::〃:>:|: :. l : ヽ: . ヽ
   `ー-        ∨ ̄::::::::::jハリ ハト\〃) / ノ: : . : : イ:l: :) |: :. :. : : :>--  、
         `ー┐ /:::::::::::::::::/::::{ 八_ //:/ ̄// . : :/ /八{:.:Ⅵ: : . :、: :\ : .   ヽ
           | く:::::::::::::::::::::::::::::::} : ///ノ  //.: . : イ:/ : :\:|: {: .  ヽ ヽ\: : : :丿

「と言うわけで今回の改善案は」

「後衛の一部を回復・バフ・デバフに回すことね!」

「攻撃一辺倒だった今までよりは柔軟で強固になるはずだし」

「火力割合が減る分フレンドリーファイアも少しはマシになるはずよ」

「・・・まあ理想的には戦況にあわせた使い分けをして欲しいところだけど」

「徴兵された兵士にそこまで求めるのは酷ね」

「とりあえず、火力役が何も考えずぶっぱしていたように」

「回復役は何も考えず回復魔法を撃ち続けて」

「バフ役は何も考えずバフを撒き続けて」

「デバフ役は何も考えずデバフをばら撒き続けてくれればいいわ」

「この程度でも今までよりはマシ。錬度不足ももっと誤魔化せるようになるわ」

981名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 03:10:30 ID:YvA9cD/o0
ふむ、ボウケンジャーの戦い方を一部取り入れる的な?
練度を高める必要がありそう

982無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 03:12:04 ID:6sxNHx1Y0
             〃⌒
             {{  _.. -―- .._    _
                〉'´       `ヽ/ {
            /, / / |  l、 ヽ、    \
              // l | l  | \ ヽ. ヽ、  _>
            〃l l 工_ヽ、| ,二、 l| |\く´
           {{  {{ {:::)   {(:::jハリ |l  \_
           ! 从ゝ~´     `¨´ム} 八
            乂乂>、  (´)  イ ノ/」{_
             /∧ }「フ7フ^ヽ./    ̄ ¨ ¬ァァ
            く、 ′〉 /7/≠⌒}\        〃
            /`ァんん'/´ ̄/ \\      《
            // /{Oー∠ニ、 ∧  \\    \
.       _r≠ニ/ /oノー/ く  ′}     ` ー-===┘
        //  / /<_/ . イ `7´
      〃/フ′_j_ / ∠|i |  /{
     xく 〉ヘ.{ /´  イ⌒j|i | ' l
  /  \xくゝ{、_/ / , ー<  |
 〈  O/^\ くxへ/7‐- /」二]ヘ、
.  ヽ/   ノ ヽ、>く〃゙ーァ′   ̄\
       ノヘ、/ ̄7¬く二コ      \
      / / /    ,′ l |          \
.    / /7    l   l 」         /
    / xく/     」`¬7く二コ      /
.  /ーァ'     /o¬f7   L.. _/ ̄
  { 三{     {o l  〉
  `ー′    j j /
         /-く /
         クハゞ,′
       /{__ノ/
        〈 二ツ
         ̄

なおこれらの要求は魔法職、

あるいはボウケンジャージョブ(こちらも根本的には魔法技術)であれば比較的簡単に実現可能なのだが

983無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 03:13:05 ID:6sxNHx1Y0
>>981
レミリア「味方が傷つこうが傷つくまいが何も考えずベホマズンを唱え続ける仕事って」

レミリア「錬度必要だと思う?」

984無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 03:15:58 ID:6sxNHx1Y0

、                       .  l;`i
:.:.:ヽ 、                      l:.:.:.:l
:.:.:.:.:.:.:.`.丶.、          .,、     . i:.:.:.:.i:.l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:`\        .ヽ::\    i:.:.:.l:.:丶
\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:\        ヽ:.:.:.\ ,-/_:.:.i:.:.:.:ヽ
--丶ー――-丶v-丶-.、     /:ヽ:.:.:.:.:\:.:.丶:.:.:.:丶
`\:.:.:.:.:.:.:.:,--、:.:.,:.:.,:.:.:.:.ヽ-,  /:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.`:.:丶
  丶::.:.:./  丶:.i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.\ i:.:.:.:.:.i/ヽ、:.:.∥:.:.:.、:.:.:i
、  l:.:.:.:.l    `ヾヘ:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:._:-ー:ヲ:.:ヾii`iヽ、:.:.:i
:.:.i l´:.:.:.:.:i       `ヾ=:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヾ:.:.ヽ、:.:`i`.´i:/
:.:.:i/:/:.:._:.:.>,    __  _l:.:-ー´:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.丶-、´i、,--.、__ -.,
:.::/:/:.::/ /:`i:.`-´:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:`i:.:.:.`:ヽ=i:.:./
:/;/:.:./ /:.:.:i `i:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:./:.ヽ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_:.:.::i:.:.:.:.:.i:.:.:l::フ
../:.:/:.:.:.:.:.:..:l ト-:.:.:.:.:.:.:.:フ:.:.:.::.:.:.ー-;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i:.:.:.:i:.:/:/
/:.://:.:.:.i:.:.:.:l  yー---k. /.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾー-: _:.:.:.:.:.:.i:.:.i /:フ
:.:/:.:.:.:.:.:.:>.-.> `i,i:.:.:.:.:.://./ ./.y.i.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:=ヽ._:.:.i:.l::/
∧:.:.:.:.:..f:.:.:/.ヽ、.l:.:.:.:ii´ ./ ./ / /:´ヾ、:.:./ `ヽ.、:.:.:.:.:.:.ヾ=´:i
:.:.:.:i:.:.:.:.ll:.:..l:.:.:.:.:l l:.:.:.ll:.:./´.yi:..y:.:.:.:.:.:.:i`i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-ヽ_/´:.:.:丶
:.:.:.i:.:.:.:.:.ll:.:.:l:.:.:.:.:y:.:.:.:ll./:.:/ i:.:.:i:.:.:.:// .i:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:/\:.:.:/
:.:.:i:.:.:.:.:.:.ll:.:.:l:.:.:.<:.:.:.:.::y-/ l:.:./:Y:.:.:.-/:.:.ヽ- _∧_,:.:._-:.:.:.:\

純粋科学技術では実現がかなり難しい。

「砲兵」は科学技術でも勿論簡単に可能だが、

バフやデバフや回復を純粋科学でやれと言われてもどうすればいいだろうか?

医療用ナノマシンでもばら撒くか?

985名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 03:16:47 ID:YvA9cD/o0
とりあえず、ベホマズンを覚える必要が!

986無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 03:17:43 ID:6sxNHx1Y0
                        ,. -ーァー 、
                    /    廴ノ |
                      /廴) _ ___ _|
                 /   /´/´三} |
      [辷5イ]        /   ,.イ´ /三三ヲ/
    ー丑丹丑‐'   / ,.-<.ノ  {ニニニヲ/
.   、  マヌ冂{[_ / ,..イ { {\ ',、  \三ヲ/
    \此亜沙''´‐''´  l \ー'人\   /
.    / 7 ̄「 ‘’l      l二l>'´  `7´
  ___,,Lム辷j_ _j_ __ __」二l____/
  ̄ ̄辷_:::::〈:::::::/::::::::::::/l二l:::::::::::::: \
     八__r=.;;_:{:::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::::::.  `ヽ
      ー辷_'ー'う‐- ..;;j_:::::::::::::::::::::::::::::  ::}
          ̄     `'' ‐ ..;;_:::::::::::::  ,ノ
                          ̄ ̄ ̄

結果、砲兵役を除き、

ロボットや宇宙戦艦など純粋科学系の兵器は後衛からリストラされた。

いや、規格統一性の問題から、砲兵すらも科学兵器は望ましくないと考えられるようになった。

987無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 03:18:01 ID:6sxNHx1Y0
>>985
レミリア「デバイスでいいじゃない。そんなの」

988無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 03:22:54 ID:6sxNHx1Y0
                 _,,. -‐ '' ー ‐- 、.,_
              _,.イ~           `ー、
             /                   \
            /                   \
.             /                        ヽ
.          /      !     |  |   |        'i,
          |       |ヘ     :|  |__ム、_/  i     |
            {    ヽ |_ハ    :ノて~レ' レ'   :/      !
           | 人  ''て丁ヽ :/ ,-=テ云示`ヽ/ / .. :: : }
         |  \ ,ィテ示 ∨    辷 少 | / /  :: :: ::/
         ∨ \〈 K_;ソ r-‐く、  ~  _,イ / :: :: /
          ヽ \ \  _ノ、   `ー─''"/// :: ::∨
            ヘヽ < ̄         / ,.イj :: //
             \, 〉、   ー       //  :/|/
               ∨> 、.      ,.イ |  ::/ /
                 ヽ__>‐ '" _,,.ィ<ー‐ゝ、
                /:::/`T ̄ _,. <:::: ::: ::::ヘ
            _,.イ⌒:::: ://^ヽ /:::: ::: :: :: :: '":: ヘ
           /::: ::: :: : 〃   /::: ::: ::,,/::: :: :: :: :: ヘ
          /:::〈: : :: :: :: :| /::: ,,,;:: ::: ::: :: :: :::: ::: :::: :::\
            /:: ::: \:: ::: :: |/::: /::: :: : : ::: ::: :: :::: ::: _,,,.:: :: 〉

代わりに後衛のスタンダードとなったのは

魔術師たちである!

・・・「どの文明でも簡単に揃えられる後衛」、とは言えなくなってきてしまったが、

まあそれでも「どの文明でもちょっと頑張れば揃えられる後衛」であることに変わりは無い。

最悪交易路を解してデバイスを輸入すればそれで済む。

また魔法はどの「色」でも使うので、五色が分け隔てなく参加できるという利点はそのままだ。

989名無し-Red-市民-2:2017/11/13(月) 03:25:08 ID:YvA9cD/o0
統一仕様のデバイスがあれば、各国軍の装備の平準化に近づきそうだ

990無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 03:27:30 ID:6sxNHx1Y0

                   . -- <´  ̄ `  .
                    /              \
                 . '       ヽ  )\  Vハ
              /  . '  ! .   Y  ハ   !  .
             .  /   /  l  l  j l!∨|   .
             l . i.  /  リ   | .斗j!∧|  i
             | l |  /   /!  リィ爪 「  ! l |
             | i l /⌒Xxj  / ir以リ  从j l|
             .从j j /ハj以リル'   ""  / /リ j|
              人N/ i|""  '  ,  / / // .从
               ヽ\j〕ト .   ̄ 彡Y⌒⌒Ⅴ`ヽ
               x≦ YノF≠┐「 j〈八: : : : : トx二\
             x≦三三ハ \__j「c Ⅴ ハ:_: /0 V二.ヽ
     /〉/ 〉 x≦≠<三ニ i    |トx j / 〈Ⅴ三二ニ∨.7寸
    / /´〉 /く      `マ リ   .||: ::Ⅵ}: : :Vハ三二ニ∨ /
     {  ! / / /⌒.  _ _  マ^ー --j:!: :://. ::::::∨}⌒レヌハ{
    入 .Hー!K __ 「.:: ::}二` メ     ||: 〈〈: :: :: ::::} !      .
     `ー <: ::斗<jリ  /      ||: ::X >. :: :::j ト、     }
         Ⅴ二 イ { /^ー -- -- !!. :: ::〉〉 .:::::| |.入  __ .メ

「まあ研究員>>985の言うとおり、魔法一つ覚えるだけでも本来それなりに難しい話だ」

「それを大量生産するなら、錬度の低い徴兵兵士に求めるのならばなおのことな」

「・・・が!デバイスや神聖魔法ならばその辺も簡単に解決するのだ!」

「加えて、それは兵士ではなく道具がすごいだけ。兵士自身も良くわかっているし、わかっていなくても道具を取り上げるのは簡単だ」

「よしんば道具を持ち続けたとしても、単一魔法を何も考えずぶっぱするだけならさして怖くない」

「民衆に武力を持たせたくない為政者としてはその点も好都合だろうよ」

991無茶王 ◆T8n83RxOuU:2017/11/13(月) 03:29:26 ID:6sxNHx1Y0