■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

誠の太閤立志伝6

1 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 21:38:37 ayvDS0Dg0


前スレ  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1396097882/


まとめサイト 「やる夫疾風怒濤」
         ttp://yaruosippu.blog.fc2.com/blog-category-127.html
           「Yaruo Memory」
         ttp://y-memory.sakura.ne.jp/home/product/m_Taikou/m_Taikou_index.html


2 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:13:01 ayvDS0Dg0

           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',      どうですか?
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!       そうした連中とその家族を徳川家で
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ       助けてやってはくれませんか?
           `';Y',     l,     ,' ´
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
  !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!  ━━┓┃┃
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     ┃   ━━━━━━━━
    | l ヒ |:|.       r __   \l      ┃               ┃┃┃
     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三        。             ┛
    ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.   /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三 ==-
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=- 。
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
. /l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ ≧
/      _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


3 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:14:24 ayvDS0Dg0

             _
             ,>  `ヽ'",Z._
            /         <         ちょ…… おま……
          i     , ,ィ ,ヘ、 \ っ
           |    ノリ_!ヘ>:::>、iヽ        保護って……!
       _  j fニl| ゝ _i く    っ
-‐: :¬'≦._  ̄  |h|!v ~ v r_ \         右府殿は伊賀国人を根絶やしにすると
-‐- 、:::::     丁Tヘ.`^l (二ニェ‐' ´ っ
:::::::::: }   ...:::::::|:::|ニl, l\ u┌┘           今 お前が自分で言ったばかりじゃねえかっ!!
 :::::ノ::::::::::::::::::: lムニl l ̄ヽ._j
::::...ノ:::::::::::::.... ,ノ: :|::::ハリ:::::::::::.}
::.ノ:::::::::.. r<´: : : j:::;' l ..:::::::::l
:::) ..::::::ノ   \ /::/ l:::::::::::.. ヽ
:. `ヽ.ノ.     `く   ヽ, ..::::::::\
 ..:::::`ヾ:、      \  \::::::::::... ヽ,
、:::::::::::::..`ヾ:、     j    \ .::r',ニゝ、
. \:::. r',ニゝ、_  __,ノ      `Y ヾ \
.  /`-'ヘ ヾ ;'三ミ、          l r‐、ヽヾi
_,ノ    `ー--┐}リ           ヽ.) UJリ
         ¨´




        >=,亠//      l .l  l l \三≡≡
      <三 > l l       ll./_ホl   ヌ三≡=
       l=,壬 人,     ∠   /    ゝ三≡=      たしかに右府様は そう宣言された
         .,三|   |.        _.ノ    |三三=
       .<=ヽ   _,     ̄      │∨⌒       それが必要だと思ったからでしょ
     / ヽ<=ヽ.  ̄              ∨ .∧
     │ ヽ/ヽ                 ∨        命ぜられた俺たち家来は実行する
     /  .‖ |     ヽ  ,__      丿
     /   / \.   /´ ̄    .ヽ     _/       こいつは しかたがない
   ./   /   \  ヽ       .│   /.│/
   /   ./     ヽ ヽ     /   /  │
  ゝ ─┴-_     丶 .ゝ,__,/  /    |¬
  /       \    ヽ.      /  ,,,.<   (
 (  ──--、 ∧___>ゝ---イ _,<´
│      .ヽ  |  .)ヽ    |   │_.       /
│   ̄ ̄\ .ヽ/ /::∧  ,.│  / ∧.    /:::
.|        ヽ/ /:::/  ∧´/  /  _∧   /::::::::
|  r ̄丶  / /::::::∧ / /  ./ ♂  丶./::::::::::::


4 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:14:59 ayvDS0Dg0

              /.::、:;::::::::::::::::::::::::;:;::.ヽ
                  ,!:::;/゙l:/゙l:i''`'゙ヽ;:f'ヘ;;:::::〉         だけど 徳川様は
                 〈::ミl. |L,_|:l    _}!__.lミ::{
               }_;{. l|__.|!ヽ  '゙,|!_ l;:::}          右府様の同盟者であって家来じゃない
                  { ゙i| ' ・`    ' ・ ` |!'゙!
               ヽ,|  ̄ 、l,   ̄ i,,ノ          難民の保護まで文句を言いやしませんよ
                l、゙ |ー==.=-イ`.,!
                    ,ゝ レ.⌒⌒.リ ,/
        __,,,  -‐'''7~:.i ヽ.゙ー==‐'゙.∧`、ー- ,,,,__
       /゙: : : : : : :./: : :| ,ィヾー‐イ゙ |: :ヽ、: : : : : ヽ.
       /: : ヽ: : : :./: : : .l /iヘ;}_ ,,/;;゙、 l : : ;ゝ: : : :/: : ヽ
       { : : : :`、 : : \/|!. ゙'、{;;;;}ィ゙ ヘ}\/ : : : :/: : : : i
        ! : : : : :ヽl: /.: : l  l::::|.  l : : :\: i/: : : : : l
        l : : : : : :ヾ:.}: : : : |  |:::::|  .|: : : : :/: l: : : : : :.|




             ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
             >           ̄<
           -=ニ                 `ゝ
           ∠´   ,.ィ  ハ          `、
           /   / | ./ ヽ  ト、       |
           lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
             'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
               |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |      い いや…… しかしだなあ……
               l || U/       lj  |.|ソl   |
              ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
              ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
          _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
          | |  / |  \  / u レ!  |   |
           | | /   レw、  l´      |  l    |


5 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:16:02 ayvDS0Dg0

.               /      __,,,...
               /     ノ´/:::::::`ヽ、
           //´⌒´/::::/::::/:::::::::::>..、
            |l::::::::::::::/::::/::::/:::::: /:/:::::ハ
          _/:|i:::::::::::::i::::::l::::/::::/:/::::::::::::::::ヘ
            /∧∨ヾ::::::∨:::ヾ:::/:/∠´:::::::::::::::ハ
          j/:::ヾ;;ヾ::;;/ヘ∧ヘ∨/ヘ::ヾミ:::::::::::::/:::〈      分かりました では このことで
          /:::::::::ミ  /  |/      ヾ:j `ヾ:トイ:::::::::}
.        〈::::::::::!′ /  |      i:|   i:|Ⅵ::::::::{      右府様からお咎めがあった場合
        Ⅵ::::l  _|   i         リ  リ_ Ⅵ::::::}
         レヘ;   |`>,ゝ、    ,ム"´/   jヘ;/      俺にそそのかされたと言ってもらって結構です
         にハ  弋丐ゞ `    ´イ丐ア  ,リこ}
         い:ハ   `ー'′     `ー'′ ハ ソ       その時は俺は腹を切ります
            `ヾヘ         ,!       /ソ'"
              ヾ;、       〈:!        /′         いや…… 徳川様にこの首を差し出しても構いません
               ヽ      ` _ ,  , ′
              iヽ   ̄、..__    イ|、            決して あなたに迷惑はかけません
              /lj \    /  !ヘ
                / !     ー    | ヘ
              _,..イ  ヽ       /   ヘ.、、
      - ‐ ´ /   /i `ヽ   / l入   ヘ  ` ー -
           /  /;;;;;ゝ、O i  / /;;;;;へ  ヘ
             / /ヽ`ヾ;;;;;;`ゝヽノ,// ノ \ ヘ
           ´   \ `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/       ヽ
                    ヾ;;;;;;;;;;/


6 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:16:34 ayvDS0Dg0

      __     ____
     <、  ```ヽv'´    `>
     __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
   ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
 ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
    /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
  ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
   ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
   '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
     |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
       |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
         |/ __‐、    u lノい/:〈      む むう……
       `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
        l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
          '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
        ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
        ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
        |: : /」:/ /: :,:イ          \
        ノノ^「ヘ、 ノ//             \
       '´   |i゚:l \'´ /
           |i :!  V



結局、家康は光嘉の強い要望に応えることにした。


7 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 22:17:50 7TMRM7hc0
ほう。掛け金は自分の首か


8 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:18:21 ayvDS0Dg0

さて、織田軍の伊賀国攻めは同年の9月に開始された。
緒戦は伊賀国方もゲリラ戦法を駆使して善戦したが、
国人間の連携は希薄で、各々が勝手にやっているという感じだった。



:::::::::::::::::::::::./ヽ:::::、  ┬_ l::::::::::!  /:::::::::::::::::/  /::::::::::::::/ /l:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::l  |::::::!  l`ヽi:::::::::|∠::::::::::::::::/   /:::::::::::::::::レイVl:::::::::::::
ー─-、:::::::::ヽ/:::::::| ミl  \::::l∠彡''"レ' /  レ '"´:::/ ,,;; |:::::::::::::
     >:::::::::::::::::| ミヽ ((ヽゾ/ 川   ___/::::__,,==''"フ   !:::::::::::::
_─´::::::::::::::::::::::::::| ミ  \__ {i / / /l/:::::::::/o j    /    l::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヾ  三三`j| ||{::::::::::/ `''''"-─彡   /:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     三/    三ニニ彡  ̄ 彡  /::::::::::::::::::
─-、___:::::::::::::::::::::::、      /      三    、___/:::::::::::::::::::::
      `フ:::::::::::::::::.、    /〃      ー     \___:::::::::::::::::::::::::::::
  ____/::::::::::::::::::::::∧   く ー      ____  /::::::::::::::::::::::::::::::
  `ー-、_::::::/{ / ヽ   r==ニニニ二 ─v─'''フノ::::,.イ::::::::::_____
      / V  リ    l   |  /        /| /V  {::::::::::`ヽ、
      !           |   ! /         / レ    \::::::::_ヽ
      ヽ        |  レ′        /      /::::::::::>
       \       ヽ |  __ -‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ー-、    __〉-‐'"

         /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ:∧
.       /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ∧__
      /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∨:\>x
       /. : : : : : : : : : : : : : : : : :r─、: : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:\=`≧ー:.、_
.     ∧: : : : : : : : : /. : : : ::r'⌒i_;:::ハ: : : : : : : : :L∨.:.:.:.:.:.\:.:.:.`ヽ:.:.
.     {: : : : : : :: :: ::/. : : : : ::|,>'´  `}: : :リ、: : : ::トW:.:.:.:.:. :. :..\:.:.:.:\
      |: : : : : : : : : : : : : : : : |    /. : :リハ: i:Y⌒i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>─ァ
     |リ: : : : : : : i:. : : : : : :∧   /イ: : :>}:.!リ__ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>'´
     リ|: : : : : : : |: : :;イ: :イiト、i 〃 .」>rj ノ リ゙'{:.:.:.:.:.:.:.:.;x< 
        リ|:/|: : :{: {弋X|/__!_ヽ\ <ー‐彡 ' |:.:.:.:.:.:/ 
       / リ.:{: : 人:ハ`ー¨- '             /.:.:.:/xヘ 
        /.:.:.:リ/.:.:.`>入     i       7  /.:.:./ /   
.      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>.、 .└_ _ .イ  /.:.:./ / /\
     /ー:.:-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>.、`ー‐ ″ /.:.:W  ' xヘ 
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽニ´イ:.:.:.:.《  /   `
.     {:.:.:.:.:.:>─< ̄ ̄ ̄ >x:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:∨.:\'    
.    / ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`V.:.:.:.:.:.:\{:.:.:.:.:.:>  / 



やはり、これでは織田軍の多方向からの同時総攻撃には対応出来ず、
結果として、伊賀国は1ヶ月ですり潰された。


9 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:19:50 ayvDS0Dg0

もちろん光嘉も伊賀国攻めに参加した。
伊賀国の内情に詳しい光嘉の活躍は目覚ましいものがあった。



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!    『伊賀境三瀧の夜軍 大佛城攻めと
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l       分部與三左衛門殿の働きは
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/        たいへんに素晴らしかったですね』
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\       ← 富田一白 40代後半
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、



富田一白は親交のある中国方面総司令官の羽柴秀吉に、
光嘉の武功を讃える書状を認めて送ったほどである。


10 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:21:10 ayvDS0Dg0

信長の宣言した伊賀国人の殺戮も実行された。



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"



あまりの悲惨さに、命乞いをする非戦闘員を見逃した筒井順慶は信長から叱責された。


11 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:22:05 ayvDS0Dg0

だが、光嘉との約束を守り、
脱出に成功した一部国人とその家族を保護した家康には、
何のお咎めもなかった。



        _
     _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
      >             \
    ∠.._     ,       i
    /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |
    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │
     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |      いやあ……
  .     l/ _┐ v/u ||9| l
       `i.r====ニヽ |レ'  l      本当に何も言われなかったなあ
        i‘ー── '´/   i
        ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
       フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
       ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
           / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
              l /     \     |
           | |        ヽ.   |




          /.::、:;::::::::::::::::::::::::;:;::.ヽ
            ,!:::;/゙l:/゙l:i''`'゙ヽ;:f'ヘ;;:::::〉
           〈::ミl. |L,_|:l    _}!__.lミ::{
           }_;{. l|__.|!ヽ  '゙,|!_ l;:::}      でしょ
            { ゙i| ' ・`    ' ・ ` |!'゙!
           ヽ,|  ̄ 、l,   ̄ i,,ノ      筒井様にしたって
            l、゙ |ー==.=-イ`.,!
               ,ゝ レ.⌒⌒.リ ,/        単に叱られただけのことですし
    __,,,  -‐'''7~:.i ヽ.゙ー==‐'゙.∧`、ー- ,,,,__
   /゙: : : : : : :./: : :| ,ィヾー‐イ゙ |: :ヽ、: : : : : ヽ.
   /: : ヽ: : : :./: : : .l /iヘ;}_ ,,/;;゙、 l : : ;ゝ: : : :/: : ヽ
   { : : : :`、 : : \/|!. ゙'、{;;;;}ィ゙ ヘ}\/ : : : :/: : : : i
   ! : : : : :ヽl: /.: : l  l::::|.  l : : :\: i/: : : : : l
   l : : : : : :ヾ:.}: : : : |  |:::::|  .|: : : : :/: l: : : : : :.|


12 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:24:09 ayvDS0Dg0

::::::::::::i:::l::::::::::::::://:::::::::::::::'ヽ
:,、:::::,、l:::l:::::::::::://:::::::::::::::::::::l
/ヽ//::l::|:::::::::,i/:::::::::::::::::::::::::',      今回の成敗は三介殿(織田信雄)の失態を端に発したもので
 // ``゙´´ .l:l´~`ヽl::::::::::::::/
 ll       l:l    l',::::::::::r'       織田家の威信にかかわるため殲滅を命じた右府様だけど
ヾl、     //, -‐/-l::::::::::〉
__l     7/´  /  lr‐、/        文字どおりの根絶やしが出来るならともかく
 ̄      `ー==  /ィ l
    ,        } ノ        そんなの絶対に不可能なんだから この結果も止む無しってね
    |、       /_/
、   l/     ,             これが右府様の本音でしょ
.`ー ‐―‐'  /
、      /、
..`ー― ' /. ',ヽ
.      /.  ',::ヽ




:;:::::::l::::!:::::::::/::/:::::::::::::::::::::l
',',::::::',::l::::::/:,::'::::::,::-−:、:::::',            今回の件で伊賀国人は徳川様に恩を感じる
, -/〉;':,l:::/,へ,ー,、ヽ:::::::::`ー〉
. //  `´  !:!  ヽ:!:::::::::::::ノ           徳川様を通して伊賀の民の恨みも緩和される
. !:!      !:!  !l ',:::::::::l
ヾ!._     l/  ,../- l:::::::::}            ついでに同業者の甲賀衆も徳川様を見直している
ァッ、    /=‐´   !r‐、!
ー'-     ーテア  /´ィ .!             徳川様には余計な仕事が増えたかもしれないけど
     ,       j //      ,.‐、
.    !       /., ´      /ヽ ヽ-、   ……トータルとしては良かったんじゃないすか
.__  .lノ      /´       r、 '., ', 丶
ヽ`ー---‐ァ  , '         !. ', '.,. ' ,. ヽ
  `ー― ´ /          ',  !  l  ', ',._
ヽ    ./lヽ          | l.  l.  ', '.,'.,
  `ー‐ '  / ',ア、        l  |    ヽ. ', '.,
      /   ',:::ヽ        l         ` .|




              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!         ……そこまで右府殿の心を
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|          断言する根拠は?
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \!


13 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:25:14 ayvDS0Dg0

        >=,亠//      l .l  l l \三≡≡
      <三 > l l       ll./_ホl   ヌ三≡=
       l=,壬 人,     ∠   /    ゝ三≡=
         .,三|   |.        _.ノ    |三三=     織田家中で伊賀国に一番詳しいのは俺
       .<=ヽ   _,     ̄      │∨⌒
     / ヽ<=ヽ.  ̄              ∨ .∧     その俺を わざわざ徳川様のところに
     │ ヽ/ヽ                 ∨
     /  .‖ |     ヽ  ,__      丿       つかわしたってのは そういうこと
     /   / \.   /´ ̄    .ヽ     _/
   ./   /   \  ヽ       .│   /.│/
   /   ./     ヽ ヽ     /   /  │
  ゝ ─┴-_     丶 .ゝ,__,/  /    |¬
  /       \    ヽ.      /  ,,,.<   (
 (  ──--、 ∧___>ゝ---イ _,<´
│      .ヽ  |  .)ヽ    |   │_.       /
│   ̄ ̄\ .ヽ/ /::∧  ,.│  / ∧.    /:::
.|        ヽ/ /:::/  ∧´/  /  _∧   /::::::::
|  r ̄丶  / /::::::∧ / /  ./ ♂  丶./::::::::::::


14 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:25:51 ayvDS0Dg0

      ノ|      ,_、
      |リ,_._,− ̄ ̄___ `'"`-- 、
     /|`   /<´:::::::::::─-  \
    ./ ∧ r' r:::  _ ,  ::::::::::::ヽ
   ( 」:::::  ,,、.r !⌒  リ ||  __ヽ     それに やっぱ
   ./r  i'`"`  ヽ|  ._ |ノ | ,−-、|
  /∧|`'     ,/ ̄    ヽ::::::::::::: }      徳川様は大殺戮とか嫌いでしょ?
  / ´ |` ̄ヽ   r兒`リ   ミ r─, リ
  {.!  ヽ乍|.|    `'~     ∨ '-.!        話し持ちかけた時 嫌な顔してたからね
     ! `'ノ   ''        リ::/
     |  ヽ           __,,,ソ         そこら辺りは右府様も分かってるんですよ
     i  --──'     ノ |::ノ
     ヽ   -      /  |
      .`      . イ    |へ
        .ヽ___./     ノ  \
          /|     /    ハ
        /  ハ    へ'    ノ  ``ヽ




               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /  l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l    |ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ  リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;  (=。==lヽ!
        |   { f、|.  `ー--‐'   \-‐' l        ふ〜ん……
       ,'   ! ト||      r __  \'l|
.      /   `ー'ト、  ー----------;ヲ│       なあ…… 分部殿……
      /  /|   | \ ` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |   \  ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |     \     , ' |  ト、\
.     /    |.  |      `‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!
             ○ |';';';';';';';';';';';'| ==


15 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:27:02 ayvDS0Dg0

        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |      お前 うちで働く気はないか?
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i      右府殿には 俺から頼んで手はずするからよ
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ ー‐--------一 /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ.   ≡≡   ./.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.      u / |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /     |.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\        /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |



伊賀国攻め後、家康は光嘉の引き抜きを試みた。
信長の直臣ではないとはいえ、これはかなり微妙な問題だ。



      `ヾヘ         ,!       /ソ'"
        ヾ;、       〈:!        /′
          ヽ      ` _ ,  , ′     …………
         iヽ   ̄、..__    イ|、
         /lj \    /  !ヘ
          / !     ー    | ヘ
        _,..イ  ヽ       /   ヘ.、、
 - ‐ ´ /   /i `ヽ   / l入   ヘ  ` ー -
      /  /;;;;;ゝ、O i  / /;;;;;へ  ヘ
      / /ヽ`ヾ;;;;;;`ゝヽノ,// ノ \ ヘ
      ´   \ `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/       ヽ
               ヾ;;;;;;;;;;/


16 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:28:20 ayvDS0Dg0

しかし……。



.               /      __,,,...
               /     ノ´/:::::::`ヽ、
           //´⌒´/::::/::::/:::::::::::>..、
            |l::::::::::::::/::::/::::/:::::: /:/:::::ハ
          _/:|i:::::::::::::i::::::l::::/::::/:/::::::::::::::::ヘ
            /∧∨ヾ::::::∨:::ヾ:::/:/∠´:::::::::::::::ハ
          j/:::ヾ;;ヾ::;;/ヘ∧ヘ∨/ヘ::ヾミ:::::::::::::/:::〈       お言葉は嬉しいですが……
          /:::::::::ミ  /  |/      ヾ:j `ヾ:トイ:::::::::}
.        〈::::::::::!′ /  |      i:|   i:|Ⅵ::::::::{       俺は端くれとはいえ 長野一族の生き残りです
        Ⅵ::::l  _|   i         リ  リ_ Ⅵ::::::}
         レヘ;   |`>,ゝ、    ,ム"´/   jヘ;/       長野家を継いだ右府様の御舎弟
         にハ  弋丐ゞ `    ´イ丐ア  ,リこ}
         い:ハ   `ー'′     `ー'′ ハ ソ        今の主君を助け長野家を再興するのが
            `ヾヘ         ,!       /ソ'"
              ヾ;、       〈:!        /′          俺の夢であり 使命だと思うのです
               ヽ      ` _ ,  , ′
              iヽ   ̄、..__    イ|、
              /lj \    /  !ヘ
                / !     ー    | ヘ
              _,..イ  ヽ       /   ヘ.、、
      - ‐ ´ /   /i `ヽ   / l入   ヘ  ` ー -
           /  /;;;;;ゝ、O i  / /;;;;;へ  ヘ
             / /ヽ`ヾ;;;;;;`ゝヽノ,// ノ \ ヘ
           ´   \ `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/       ヽ
                    ヾ;;;;;;;;;;/


17 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:29:03 ayvDS0Dg0

        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ: リ:|.| |ノ`>      |
     |.    /リメ, .\ リ / ,.ヘ!ゞ,    |        そうか
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i       それじゃ しかたがねえな
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.|      | |    / |.|_,ノヽ,       ……がんばれよ!
    /   ||     ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡  ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /    .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\  j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |



けんもほろろに断られた形となったが、家康に不快感はなかった。
光嘉の抜け目のない性情の奥にはしっかりとした芯があった。
リスクを負っても留め置きたいとした自分の直感に間違いはなかったのだ。

分部光嘉の名は、さらに深く家康の心に刻まれた。


18 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 22:30:19 kAlmx2GA0
なんやこの有能


19 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:31:43 ayvDS0Dg0

さて、伊賀国攻めの翌天正10(1582)年、
この年から天下は誰もが思ってもみなかった激動の時を迎える。
すなわち、「本能寺の変」、「山崎の戦い」、「賤ヶ岳の戦い」、「小牧長久手の戦い」……。



::::::::::::/〈りフイ::/::::::::::::::::::::::::::Z_   /イ_,.
::::::::::::| ヒァ'´ レ':::::::::::::::::::::::::::::/,.イ、_/
::::::::::∧_`:::::::::::        イ::::::∧ \_
::::::::::::,.イ      ,. <      >//小 ̄´
__∠ \   く`^' 、,\   イ::レ!:Vヘ ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::>..、`ヽ、 `ヽ   ヽ.  从/:::/ ヽ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/        \^/´,.イイ∧/:::::::::::|:::::::::|:::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l〉リ
::::::::::::::::/ ヽ          ,.' レ′:::::::::::::::|::::::::/|:: / リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
:::::::::::∠.,  `ァ‐-  ` ._/:::::::::::::::::::::::::::::.|::::/ |:::fzll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::jlノ:::::l::l::て
:::::::::::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/  ヽ.:::|ヘ       i       /ィ<"j メ_/
::::::::::::/ //:>.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ;八    /二二ヽ    /イ
:::::::::∧/ /::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::x > 、  {    }   イゝ:::`>-、
:::::::::| \::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〆::::;//ハ` ヽ--- '′ <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
:::::::/\__j:::::く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
::::/   |:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::ム三三三三三三三三三三三__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::「三三三( ゚ j;三三;{ ゚ };三三ニ}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::| { ス三三 ー' 三三 `ー'三三´ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::ヾ . 〉ニニニニニニニニニニニニニニニ_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::ッッ`Z''Y       <Y>     リ;;;;;;x:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::ミ;;;;;;;;;;;;;ハ   ー=ニニニニ=-  .ノ|;;;;;;;;;;,,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::ィニ'',, ;;;;;;;;;{、ヽ、__     y-‐‐イ,,, ;;;;;;,,, ミx:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::/三三ミ ;;;;;;;ヘ| | | |YZ   /} } |,,;;;;;; ,,,    ミ三ネ、::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::rj三三三`,, '' ;;;;;;;;;;;;;;;;;,{,,,,,,,,j } },,''''  ,,,  ,,''三三三ミ、::::::::::::::::::::::::::::::
zニ三三三三三'',,,  ,,'' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '''   ,,''三三三三三ニニ:::::::::::::::::::::::



その渦中、光嘉を家老とする信包は常に正しい選択をして勝利者の側につき、
結果として伊勢国安濃津に15万石を領する身となった。

またしても光嘉は生き残りに成功したと思われたが、危機は意外な方向からやって来た。


20 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 22:32:44 kAlmx2GA0
柴田はん、おったなぁ


21 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 22:32:59 efpUyrCI0
真に勝家に…左誰だっけ?


22 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:33:16 ayvDS0Dg0

中央のバトルロイヤルを勝つ抜き関白となった豊臣秀吉は天下統一事業に乗り出し、
天正18(1590.)年、小田原征伐によって関東の雄、北条家を降したが、
この時、信包は光嘉のあずかり知らぬところで秀吉に北条氏政、氏直親子の助命を行った。



      ┏━━━━━┓
      ┃       .┃   関東のこれからを考えると
      ┃ . SOUND  ┃
      ┃  .ONLY  ┃   氏政 氏直親子の命は助けた方がよろしいのでは?
      ┃       .┃
      ┃       .┃
      ┃      . ┃  ← 織田信包(仮AA) 48歳
      ┗━━━━━┛




     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l::::::::::::::::::::::::\:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i:::::::::::::::! \:',:::::::::::::::::::::::::::ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、::::::::::::::ヽ:::::\::::::::::::::::::┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨       …………
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::



しかし、秀吉は天下統一の障壁として以上に北条家を激しく憎んでいた。
信包の意見を秀吉は悪い意味で忘れなかった。

そして災いは秀吉が天下統一を成し遂げた後に降りかかる。


23 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 22:33:42 X.gWgO/U0
この激動のゲームを
当事者以外で正しい選択を出来たなんて細川さん家の他ににおったんやなあ


24 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:34:54 ayvDS0Dg0

文禄3(1594)年、信包は突如として改易処分となった。
理由は15万石に相当する役務を果たさなかったためとされた。



::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|    U |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /  ━━┓┃┃
  J        、   {      ┃   ━━━━━━━━
         u     ヽ |       ┃               ┃┃┃
i            _ノ            。                   ┛
ヽ     ,    ‘,,'   ≦ 三        。   
 \       ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
   ヽ  u ≧         三 ==-
     ヽ -ァ,          ≧=- 。
      イレ,、         >三  。゚ ・ ゚    ← この年43歳
        ≦`Vヾ        ヾ ≧
      。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・



理由がこれだと、責任のお鉢は家老である光嘉にもまわるのは明らか、
それどころか下手をすれば切腹ものである。


25 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 22:35:30 kAlmx2GA0
関ヶ原スレでのダーク誠か


26 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 22:36:05 7TMRM7hc0
>>21
光秀じゃね?


27 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:36:57 ayvDS0Dg0

しかし、この時、政権№2の座につき秀吉からの信頼も厚い家康が、
光嘉を擁護した。



     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ     分部は天下のため……
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、    そして殿下のためになる男です!
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、   なにとぞ…… 寛大な処分を!!
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/   ← この年53歳
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"




これが功を奏し、光嘉は罰を受けるどころか、
自城だった上野城と3千石を改めて秀吉から賜れ、豊家の直臣となり、
さらには秀吉の親衛隊にも抜擢された。


28 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 22:37:44 kAlmx2GA0
大出世じゃないか


29 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:38:12 ayvDS0Dg0

また、3年後、
秀吉の死の前年の慶長2(1597)年、豊臣姓を賜れると共に、
7千石が加増された光嘉は伊勢国上野1万石の大名となる。



             ,, ''
            r‐{!─--...、
          /:::::ヘ::::::,::'::::::\
            〉ヾr-rik ,:::::/::::〈
         〈::::/ メ、| `「∧:::::::}
            }┤ェァヽ ノ'"`}:::/
          ヽ|   j  ⌒/ }
             !  r===ァ /ノ r‐,    ありがてえ ありがてえ
      ____   ヘ. |   /ノ __ { (
     |     | __j >=</{--、 〉-、
     |     |'´ /i{ _∧/:: {- 、 〉ー ヽ
     |     |i /ヾi!彡ヘ:: / {-、 /!}..   }
    , ヘ    .レ { 7 / ヽ/  ¨「_〃::::::/
    / ´`}‐┬‐{ /7 /  /―ァ ゝ-:::::/
    |  ニ} i|  i!/ | / /fM | ::::::::::/
   ,|  r/ i|  !' i! / X    ノ ..::::::::/
   |ヽ /| i  |  レ' ./ ` ー ' :::::::::/
   |   ::::ヽ ', |  | ./  |    :::/
   |  ::::::::} ヘ. |  レ'    l     ..{
   ヽ ::::::|  `i  |     |     |
    \_ノ!  |  !    l    |
      | /  i!∨!    |     |  ← この年46歳
     //   |  |     |    |



これまでの流れから光嘉は自他ともに認める熱心な家康派となった。


30 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:39:20 ayvDS0Dg0

なお、同じ頃、光嘉のかつての主君である信包も赦免され、
翌慶長3(1598)年、丹波国柏原3万6千石の大名に復帰した。



      ┏━━━━━┓
      ┃       .┃
      ┃ . SOUND  ┃
      ┃  .ONLY  ┃   ……やれやれだぜ
      ┃       .┃
      ┃       .┃
      ┃      . ┃  ← この年56歳
      ┗━━━━━┛



だが、光嘉の波乱は、これにて打ち止めとはならなかった。
これより1年後、光嘉には深い悲しみが訪れる。


31 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:41:03 ayvDS0Dg0

慶長4(1599)年、光嘉はひとり息子の分部光勝を病で失う。享年29。



    ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
    >ゝ\  l / / /      ヽ丶
    / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
    ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
    〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
   /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
   / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉      馬鹿野郎……
   { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´   ゜     r‐1イ'
   ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//       親に先立つ不孝があるか……
        l     ヽ           ∧ /
        ヽ             / Y_
       ゚ 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
           \   ‐    /   /  〉 \
            \    /    /  /   ヽ_
             >ーく    /   /     | `ヽ
             / /   ,ハ  /    /     |
         , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
      , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
   /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l   ← この年48歳
  / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
  /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く



光勝は子どもを儲けておらず、また光嘉にも光勝以外に男子はいなかった。
そこで光勝は他家に嫁いだ娘の子を自分の養子とし家督を相続させるとし、
当時、政権を実質的にまわしていた家康も、これを認めた。


32 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:43:30 ayvDS0Dg0

そして、さらに翌慶長5(1600)年、
光嘉の、いや、全ての諸侯にてとっての大波乱……、「関が原の戦い」が勃発する。



      _」   L_/    /
    , ´: : :>、_/z‐七<
  /: : :,zチ‐" : ∧: `丶ゝ:. \    . 「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \    /  /         ヽ    \
 ./: : : .//: : : :/: 小 : : : |: : : : : \   l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/  /  /  /        i ヽ   ヽ
./: : : : レ: :,-‐フ:/ | \:.:.|`ヽ: : : : :.\  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´   |  /   /   / /     |  i    }
,': :l: : : |/:/〃  |   ヽト、: :|: : : :l: : :l. .ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|    | |   |   / /     /|  _L   |
|: :.|: : : |:. :/z=、    テミ、: |: : : :| : : |  |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」    | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ
|: :.|: : : |: イ j`ヽ    r┘ヾj: : :| | ト、.|  l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |    | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ
|: :.',: :. :Ⅵ|7 ハ.}    {.ィ_ハ|リ|: ハ:| | `|  〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |    | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ
| l:λ: : :|弋廴ノ     弋_ノ ∧ 小:|..    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |   / ∧   i|       、 `¨ /   |\
|∧ぃ.: : :|     r‐ ┐    ハj: ハ |..   .|  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴ /   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \
|ハ:.: ト、: :ト、    l  ノ   ,人: :/ リ     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..   / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧
|. \|. \|\|>r―┬<//}:.:/    .   |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..  /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \
        //   /  \レ'       .l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..: ./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \
      /  |―-/   /\        j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::.     〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \

     ↑ 毛利輝元 48歳           ↑ 石田三成 41歳            ↑ 宇喜多秀家 29歳




       .、-―-..,,_  /:: ̄;;Z
        ゙>::::::::::::V::::::::''"::::;;;;>
      ∠;;;:::::::: .:::::::::::::::.... :::::::\
      /:::::  ::::::::::::::::::::::  ::::::\ゝ
     〃:::::::::  ::::::::::::::::::::  ::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::........::;:;;::::::::::::::::::::::::::::i
     |:::::::::::::::::::/!:/ ヽヽ:::::::::::::::::::::|
      レ!::::::::::::::/V/ ij' ヽヾ:::ヘ;::::::::::!
       」::::/|/>、゙':.、 /;:ヘヽ\;:r''、
     i r.i:|ヽ"''‐、ヽ、! .i/ ‐''゙゙゙7|:ヒ'i }
.     ヽ'ニi:iヾ、 o\i i< o  ノ' i:ヒ7/
      ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-、
   ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、..__
    ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,_  ゙'' -
   i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i┼i‐- ,,_
   i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i┼i┼i┼i
   i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i┼i┼i┼   ← この年59歳
  .i‐|/.┼i┼ |ヘ|ヽ,,___,,/|W .|‐i┼i┼ヽ..‐i┼i┼i



「関が原の戦い」に至る経緯は前作「新・やる夫の関が原戦線異常アリ」のとおりである。
全国の諸侯を東の徳川方と、西の毛利、宇喜多及び石田らの大坂方とに二分したこの戦いであるが、
実のところ各自の東西の帰属は半ば成り行き任せといった感も強かった。


33 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:45:15 ayvDS0Dg0

その中にあって家康派の光嘉は居城である伊勢国上野城で、
徳川方に従う姿勢を明確とした。だが、同国では上野城から北は、
長島城を除く全てが大坂方に与した。



             gt^^^^ .\.。,,       .┌─────┐
             う。     .\,,   .....│  尾張国  │
  ┌─────┐  ^)、      ^ゝ,,  └─────┘
  │  近江国  │  ^)l.      ◇長島城
  └─────┘  g(        ./:::::::::::ヽ
              ][       ★桑名城:::::::ヾ
             g(         ][゛::::::::::::::::::g(
            ./(         (::::::::::::::::::::::)](
   __,,_       ,,f(   神戸城★ ](::::::::::::::::::〈!
  | .\。..。,,_ ./     ★亀山城::::::::::::::::::〈、   rH。.
  ^)l.    鈴鹿峠        /::::::::::::::::::::::::::::.\  ]゜::::[、
 ./゜      [l.        .;[゜:::::::::::::::::::::::::::::::::::::]! .l]:::::::\。._
 ](        _]、        g(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::][  ゚lv,,_:::::::::
┌─────┐[      ◇上野城:::::::::::::::::::::::::::::::.\,,,,,,__][::::::
│  伊賀国  │l[        ](::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
└─────┘      ◇安濃津城::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 J(      イ          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ],,_    __メ            ^"\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ^^ヽ─ll゛              ◇松坂城:::::::::::::::::::::::::::::::::::
      .\ ┌─────┐        ^X,,:::::::::::::::::::::::::::::
       ](.│  伊勢国  │       ◇岩出城::::::::::::::..::::
    ./f^^^..└─────┘         .;y゚l(::::::::::::::::::::::
   g゜                       イ゜.★鳥羽城::::
   .l[                       g(  /v,,]!::::::::::::::::::::
   ヨ、                  .;tn。../  \::::::::::::::::::::::::::::
   ][                   ]]゜ll[.l[    [◇畔乗城::::::::::
   .l[     。tー、         g(゛::::^^^^)9  [::::::::::::
   〈!   ./゜  .l[   ,,,,pvllf""""::::::::::::::::::.\-ヾ゛:::::::::::
   ][  ./    ,,]ll4"^^^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   〈,, ./゛  __gl゚":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ^゛  _gll"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌──────────────────────────┐
│ ◇東軍             .| ★西軍              │
│    長島城   福島正頼  |    桑名城   氏家行広   .│
│    上野城   分部光嘉  |    神戸城   滝川雄利   .│
│    安濃津城 富田信高  |    亀山城   岡本宗憲   .│
│    松坂城   古田重勝  |    鳥羽城   九鬼嘉隆   .│
│    岩出城   稲葉道通  |                  .....│
│    畔乗城   九鬼守隆  |                  .....│
└──────────────────────────┘



また、大坂方が東国から都に向う玄関口である安濃津城の接収のため、
伊勢国中部に軍勢を派遣するのも明らかだ。
一方で、1万石の分限である光嘉の動員数は最大でも500という小勢だ。


34 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 22:45:21 elv3wwEo0
どの諸侯も基本グダグダやったなあw


35 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:46:50 ayvDS0Dg0

同年8月10日頃、
光嘉は上野城での単独防衛を断念し、純粋な戦闘員300名を連れて、
同じく徳川方である富田信高の安濃津城に入城した。



        ,r   ヽ、  l. 、 リ\
       _/-_ニ._ヽ ヽ ノノ/り ヽ
       ,レ'´_,.rへ/,ヽV∠rヘ‐、/
       l /´ ,リ  |l    l | l }.、 〉
       ( { イ{.-、_|     リイ | _!
       f^ヽ| ‐ヶt`ー '乏iナ リ l       富田殿 ここはひとつ
       ヽ、`l     l    ,' ノ
        ヽト,.._    !    /´        共同戦線ってことでヨロシク!
.        ,r'〈ヽ. `ヽ--‐ ノ,.-、
      ,rヽ ヽ`l   L..ィく/  /、
    /  ヽ  ソ_..ヽ-、′ハ `ヽ、
  ,∠-¬- 、 ヽ l .___ ヽ,'、.__〉  | ',
 ,'        \. Y     )ハ  `l.  l |
 |    __   Yト.  ̄ ̄ 〕´ l|  l  l. | ← この年49歳
.|   /   `ヽ ハヽ 一ニイl| ヽ   | |  |



安濃津城はかつての主君の城で、上野城も元々はその支城である。
また、信高は今は亡き一白、
前述のとおり、光嘉を初めて秀吉に紹介してくれた恩人の息子である。


36 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:49:28 ayvDS0Dg0

          ..---. ...
       , -‐.': :_: :---` ー-.、
    ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
     //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
    ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--
   ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`
     |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{        恩に着る
    ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/
     Vl:.:T     , ---,  ハ!          これで守備兵力は1千7百
      }::ハ、  ( __/ , ′
    /フ´{  \  − /             松坂城の後詰を合わせれば
_ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′
:::::::|   l    \,_ / \             内府の西進まで持ちこたえれるな
   }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \
   ーァ-‐ ヘ_/ヽ.>‐くトj、 ヽ\
   「     l ー ヽ:.__..ハ ∨  `ヽ、
   ヽ     l   }  l| ヽ    ヽ
     \   l   |:  l |   l     l  ← 富田信高 40歳前後
      \  l l:.  !|   |     |



籠城の準備にかかった両者であるが、
光嘉も信高も自分たちの見通しの甘さをたちまちのうちに思い知らされる。


37 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:50:12 ayvDS0Dg0

8月中旬、毛利秀元を総大将、吉川広家と宍戸元続を先鋒大将とする毛利隊が、
安濃津に姿を現し速やかに城を囲む。その兵数は城方のちょうど10倍の1万7千。




                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,        ざっつぁつぁっつぁ〜
          ざっつぁつぁっつぁ〜  ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ざっつぁつぁっつぁ〜
                      MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                   ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ   ざっつぁつぁっつぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/    じゅべべべべんっ! 
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\



さらに 長宗我部隊、竜造寺隊、長束隊、松浦隊らも順次着陣し、大坂方の兵数は、
あっという間に総勢3万に膨れ上がった。


38 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:51:00 ayvDS0Dg0

            ____
         ソ---彡: : : : : : : : ヽ、
     ___ノ: : : : : ' ' ' '. . . . . ., .、"ヽ、
     ヾ;; : : ' '. . . :.; : .; : : : :;; : ; : : : : ヽ、
     ノ; '. . : : : : ;;; : ;;; : ; : :;;;;; :.;;;: ;; : : ::ヽ、
     .|''. : : ;;; : : :;;;;: /|:/ |;.:/:|;;;:/|; |;;;;:.; :;;;;;,\               /
    ノ;;;;;,;;,;;;;; : : : /|/-\、/ノ .|;/ .|/ヽ;:.;;::,/´              ,/=''-''''--=、
    ̄|;;;;;;__;;;: : : :| \せχ `- ; _彡|:;;;:|              _,,/" ヘ/l /=='-、_
    .|;;;;;/-|||;;: :.|.,    ̄    |.せχ;;;;|;/|              ll //、//"'-'l .lヽ=- l
    |/|;;|:|::|:ヽ;:/ u       .ヽ. ̄|;;/               l" /r,,,=ヽ  l/. ll .,、-l
     ヽ;ヽヽ:ヽ|:::       /  .|;|               /、{ '"'' / '-,,< /-/
      ヾ|;;~|ヽ:::::    .__   /|                ヽ.{ u __.l  ^"'' /_ /'
       .|;;;/:ヾ::::.  ./''''''''"/ ./           _,,_     __.{ ./'''''^',   /@/
       /::::::::\::.. ヽ---´ ./  …………   ''"  "'''=-'"  .ヽ'''=、/_,,u-'''''"  …………
     ノ´:::ヽ::::::::::\:..  ~ /               l    、\ヽ''''"/ 、
  .-・~ヽ::::' .\::'':::::::ゝヽ-- '"             ヽ  . ヽ   l  ヽ/-< /、<
/:::::::::::::'''ヽ'   \ '''''''''∧、              \___,,_\  }  ヽ<l l-"、"''<
:::'''' ::'''   ヽ    >、 /:::' ヽ,              __,,,..."'   ヽ、 ヽ、ヽ} > ヽ、
   '    ヽ  /' ラ ヽ'  |                    _,=. ヽ,  ヾ 、 { .l  lヽ



ぐうの音も出ないとは、まさにこのことだ。
豊臣政権下での安濃津城は商業地域の管理基地として発展した平城で、
とてもではないが3万の軍勢の総攻撃に耐えられる代物ではない。



        |     ー┐   ー┐   
        | ヽヽ r ┼-┼ r ┼-┼ _/ ̄\_/ ̄\_/
        |_ノ └┘ ノ  └┘ ノ 
       
                 (___________)
                /llllllllⅢllllllll\
                 |_皿_癶_皿_|
               /lllll/_^_\lllll\
               Ⅲ|_皿__.日.__皿_|Ⅲ
              /llllllllllllllllllllllllllllllllllllll\
               |_皿_皿_皿_皿|
            /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\
             |_皿_皿_皿_皿_皿_|l
             .lXXXXXXXXXXXXXXXX.l
             lXXXXXXXXXXXXXXXXXl
            lXXXXXXXXXXXXXXXXXXl
            .lXXXXXXXXXXXXXXXXXXXl


39 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:52:06 ayvDS0Dg0

大坂方は攻撃に移ることなく降伏勧告するのみであったが、
これでもう実質的に勝負は決まった。



       ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
      >ゝ\  l / / /      ヽ丶
      / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
      ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
      〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
     /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j    (甘かった……)
     / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
      { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'     (事ここに至っては信高が無血開城を選択しても
     ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ        u  、_//
          l     ヽ           ∧ /       しかたがねえ 誰も責められねえ……)
          ヽ             / Y_
           丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __     (しかし……)
             \   ‐    /   /  〉 \
              \    /    /  /   ヽ_
               >ーく    /   /     | `ヽ
               / /   ,ハ  /    /     |
           , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
        , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
     /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
    / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
    /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く


40 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:52:56 ayvDS0Dg0

::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|    u |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /
  J        、   {
              ヽ |
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /
 \    ` ー--- ' , '      チラッ
   ヽ       ./
     ヽ __ノ





        __,.-―――‐- 、_
      /: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ.
     /: : : : : : /: : イ ∧ l : l、: : : ヽi:.
.    /: : : : : : : :l : /、j/ lハ: ! ヽ: l: : 、ミ
   / : : : l: : : :/レr┬≧‐ V_/V!: : ト
    l: : : !: !: : : |  ` 弖    、乞 }: : |
    |:l┌|: l、: : l U         〉 {: トl.
    N {ハ:|ヘ : ド          ∨
   |ヽ ゙{、ヘ: l     ィー一ユ  ′     な…… なんだよ……
.     Ⅵ: ` ¬ヾ       ̄‐  /
      ヽ:|: トl \          /
  __  ゙l、:!   __  ____/ - 、/`ソ
     `ー=ニ   ┌\ ├y ´__ `<
         \  | c ! |/   ̄`ヽ l
           \|\_,!/ 、- 、 ヾ'‐′
            >┬{ 、 `ヾ、 l
            /l//  `=、 ヾ-'
            / | {r‐- 、__)‐'
       /     !


41 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:53:37 ayvDS0Dg0

::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|    u |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /    いや…… なんでもねえ
  J        、   {
         u     ヽ |        (ここで降伏しても 徳川方が最終的に勝利すれば
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /          家康殿は この籠城をそれなりに評価してくれるはず)
 \    ` ー--- ' , '
   ヽ  u    ./           (だが徳川方の勝利は絶対じゃねえ……)
     ヽ __ノ


42 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:54:49 ayvDS0Dg0

       ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
      >ゝ\  l / / /      ヽ丶
      / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ       (大坂方が勝利した場合……)
      ヽ ヘ ! 厶V{/ /l | u   Vl≧   `ト、
      〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ     (信高は まだ良い……)
     /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
     / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉      (なんといっても富田家は豊家創業の功臣)
      { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
     ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//       (さらに あいつの正室は宇喜多秀家の従妹にして養女)
          l     ヽ        u  ∧ /
          ヽ             / Y_        (この線で生き残るのは不可能ではない)
           丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
             \   ‐    /   /  〉 \    (だが バリバリの家康派である俺は……
              \    /    /  /   ヽ_
               >ーく    /   /     | `ヽ 家康殿がコケたら もうお終いだ……)
               / /   ,ハ  /    /     |
           , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
        , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
     /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
    / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
    /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く




               __
           ,  <:.:.:.:.:.:>ー 、
         , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ーx:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
      ./:.:.:./:.:.:.:/:./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:':.:.:.:.∧:.:.:.:.
     イ:.:.:./:.:.:.:.:}:.:.|:.:.:.: |:.:.:.:.i:.:.V:/:.:|:.:.:.:.:.
      |:.:.:.:|:.:.:.:./|:.:.|、:.:.:|、:.:.:.ゝ、|':.:.:.|:.:.:.:.:.iゝ      ━┓
     ∧:.:.:|:.:.:./ |ハ:| \:.| \:.:|__V:.:.:|、:.:.:∧       ┏┛
     }:./:.:.|:._:.{   |_  >- へ!  ∨|ハ:. ∧     ・
     |/V:.|∧T  ̄     .ォ=≠ミオV| }:.ハ{
     /  jハ|VVォた示     `¨゚´}:.:.|iイ/
       / V{:∧ `゚´  i     .∧:.|ハ{
       .. ∧|:ハ.     ′  u /|V!:.Y!    …………
          Vへゝ、  ー-  / .|/Vイ
          .  ヾ:>-.、_/  |!
              Y{l       K\
          , <|. \   /  {:.:\
        /-‐ ´:/:.:.:.:}   _ヽrく  ./l:.:.:.:.{`ー- ..
       .ハ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.} /| Y ハ //:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ..: /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ⅣV!ハ/∧ /.}:.:.:.:.:.:V:.:.:.i:.:.:.:.:.
    ..,イ:.!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.;イ  |:::::::::〉 ' |:.:.:.:.:.:.:.∨:.|:.:.:.:.:


43 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:56:24 ayvDS0Dg0

  ,/::::..:;;;:::..::.:;:;:;;;;;;;;:.:.:.:;;:;:.:.:.::;:;::;.:ヾ,,
 メ..:;;;:.;:..::;;;..:.:;:;:::::::::::::;.....:;:.::;.;:.::;:.:;:.;:.:ソ、    (そもそも…… 徳川方と大坂方の決着とはなんだ?)
 {`;.::;;;:;:;::;.;;;.::::.:;.:;.:;.:.:.:.::.:.:.;:.;:.;:.;:.;.:;:.:.;.:;.:;:}
. ,ゝ:;:;:へvヽへ、、.;;:.:;::.;:.:;;.;:.;.:;..:;.;.:;.:;:.;:.;:;彡    (50に手が届こうという俺の元気なうちにケリがつくものなのか?)
(∧,メ`ヾ:\.\ソ `ヽ,.;:;.:;.:;.:;:.:;.:.:;.:.:.:..:.;.;::;:ゞ
//f.   `、|  リ  ヽ.;:.;::./テミヾ,;:;.::;.:.::;;:.}    (もし その前に俺が倒れた場合……)
/ {    レ      メ;:/〃 i| }.::;.::.;;:::;..}
 `、   ,,,,,,.彡     y イ,,//:;:.;;:;;.;:.:;彡    (残された分部の後継者の年齢は今年でまだ11……)
  ト、.ゞ"'、,_ニ-=     , こ八.::;;:.:.;:;.:;.}
   、;}         u  rソ  ヾ,;,;;;:;.:.}     (これからの動乱に生き残ることが出来るのか?)
   y           i   ヽ:;:;::リ
   <  ,         .ノ.    ヾルi       (俺は失敗したのか?)
   `ゝ"       . /:;.:     >、|
    ` k=--    /:.;:;.:      ヽ,,     (無理に伊勢に戻らず 家康殿と西進すれば良かったのか?)
      ゝ    /:;::;:;       / ゝ、
   ,, -=^ヽー へ、        /    ヽ
 ,-""        ヽ     /       リ;,
イ            \  /          ヾ


44 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:58:13 ayvDS0Dg0

  ,/::::..:;;;:::..::.:;:;:;;;;;;;;:.:.:.:;;:;:.:.:.::;:;::;.:ヾ,,
 メ..:;;;:.;:..::;;;..:.:;:;:::::::::::::;.....:;:.::;.;:.::;:.:;:.;:.:ソ、
 {`;.::;;;:;:;::;.;;;.::::.:;.:;.:;.:.:.:.::.:.:.;:.;:.;:.;:.;.:;:.:.;.:;.:;:}
. ,ゝ:;:;:へvヽへ、、.;;:.:;::.;:.:;;.;:.;.:;..:;.;.:;.:;:.;:.;:;彡    (いや…… 安濃津城に来たことが失敗だったのかもしれん)
(∧,メ`ヾ:\.\ソ `ヽ,.;:;.:;.:;.:;:.:;.:.:;.:.:.:..:.;.;::;:ゞ
//f.   `、|  リ  ヽ.;:.;::./テミヾ,;:;.::;.:.::;;:.}     (これならば上野城で大坂方を相手に壮烈に玉砕した方が……)
/ {    レ      メ;:/〃 i| }.::;.::.;;:::;..}
 `、   ,,,,,,.彡     y イ,,//:;:.;;:;;.;:.:;彡    (敵にも味方にも あいつは立派に戦ったと思われ……)
  ト、.ゞ"'<●>=      , こ八.::;;:.:.;:;.:;.}
   ●}           rソ  ヾ,;,;;;:;.:.}     (残された孫を引き立ててくれるような死に様を見せた方が
   y           i   ヽ:;:;::リ
   <  ,         .ノ.    ヾルi       良かったのかもしれん……)
   `ゝ"       . /:;.:     >、|
    ` k=--    /:.;:;.:      ヽ,,     (だが…… もはや 全てが遅い……)
      ゝ    /:;::;:;       / ゝ、
   ,, -=^ヽー へ、        /    ヽ
 ,-""        ヽ     /       リ;,
イ            \  /          ヾ



そして、3万の軍勢の圧力に、さしもの光嘉も平素の冷静な判断力が薄れていった。


45 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 22:59:23 kAlmx2GA0
mが正気じゃないw


46 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 22:59:32 ayvDS0Dg0

だが、光嘉の密かな願いは唐突にかなうことになる。



      パチ…… パチパチ……
:::::::::::::::::::::::...       ,'    . . . .......:::::::::
:::::::::::::::::::::.....       (:'    . . . .......:::::::::
::::::::::::::::::........      ',  ))    . . . .......:::::::::
:::::::::::::::....... .       }  /(     . . . .......:::::::
:::::::::::::....... . .    ,' ノし': :ヽ     . . . .......:::::
::::::::::::....... . .   ((,イ: :  :: :V)  .  . . . .......:::
:::::::::::::....... . .  、ゝ: :   : :(ノ}  ,  . . . ......::::
:::::::::::::::....... .   ヽ: :: :  : :: :/  ´:.   . . .:::::
:::::::::::::::::::::::....... . ゝ;:; :;从;ノ   . . .......:::::::::.:::::





                          ボ
:::::::::::::::::::::::........ . . .      (:. ,:.     . . .   オ.......:::::::::
:::::::::::::::::::::........ . . .     .:从,)ノ':.:,    . . .   ォ.......:::::::::
::::::::::::::::::........ . . .    ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,    . . .  ォ.......:::::::::
:::::::::::::::....... . . .   ,;,、 ,;ノノ .:;.(. ,.( ,      . .   ォ. .......:::::::
:::::::::::::....... . . .  ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人:. ヾ,、 (.  . .    ォ . .......:::::
::::::::::::....... . . . ,ノ (,.ノ,、ヾ , .,;ノ (;. (:,  ,):.  .     ォ . . .......:::
:::::::::::::....... . . .( ,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、 ヽ;,:.;):.从;.,  .    ォ . . ......::::
:::::::::::::::....... . . .,):.      , 从ヾ;. '',人ヾ,´:.   ォ  . . .:::::


47 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 23:00:08 ayvDS0Dg0

8月24日の早朝、
安濃津城の北西に隣接する西来寺から火の手が上がり、
あっという間に寺院は炎に包まれた。




 火 )ノ (⌒                   ,,
   ,;:)/⌒ヽ        _ 人       ̄|
ヘlヽ(           人)ヾ; 从      ̄
`ゞ   ,,       _ノ  _人  (,_
    ̄|       _从 (⌒    ゙ /⌒
    ̄      _ ゝ     .    火       ,,
         人     .,;,.,    `ヘ/     ̄|
       _,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _   ̄
     `ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(
       _)    ,;        ;,   从
     ⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ
     _人ノ,   ;:           ;;   /
      ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
   ,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_
   ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
 _火`     、从_                 ゞ_人_
  ,,'`"゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒
 ̄|              "'`゙"`


48 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 23:01:06 ayvDS0Dg0

さらに、北風にあおられた炎は城下を焼き払い、黒煙と共に安濃津城に迫っていった。



 ─┐‖─┐‖─┐‖─┐‖─┐‖ ─┐‖─┐‖─┐‖─┐‖─┐‖
 ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘
                   ) 、    )ヽ      (
                      ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '
          (       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;
   ; : , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :
  ; ・ )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;
  )`、 (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;
  ( (__ノ  `-'      `-' :~〜--〜~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ
ヽ_,)     _,,;::- ‐' 〜~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (
   ;; ; ;,/~      _,,...-                ~〜、_ ; ; ヽ_) )

\                                     /
<  今ッス! 攻撃開始! 一気に勝負を決めるッス!!  >
<                                     >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
          ,イ´:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:`ヽ、
     ー--‐,彳: : : . . ..:.i:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::.:i;.:. . . .: : :.ヘ、
       /: : : ::.:.:.:.:.:.:.:|'|"` ̄ ̄~" ̄ ̄`|::.|.i:.:.::.: : : : : :.ハ
      /:.:.:.,イ.:.:.::i::.:.:.:.:.| ,|-‐       ‐-|:.:|、|.:.i:::.:.:.:|:.:.::.:.:|
.    /:.:./7:./:.:.|:.i:.:..:.:|/ |          |:.:j .|:.:j:::i::: :|::.:.:.:.:|
   //  //:.:.:.:|.:i.:.:.:.:|  | __       __|:/ |:/::リ:i: :.|::.:i:.:|
    '"  /|:.:.:i.:.:;|:|ヘ、:::|,ィfテチ、     ,ォテァz、´|:/:i: .::|::.:|.:|
       / .|:.:.|:.:.::リ:::::::ヤ ::::::::'} ヽ       } 〉:::|: .::|:::.:|:j
     /   |:..:|.:.::::::::::::ハ ::()::} }⌒{       |:::|:.:.:.|):::|'        _ ,,,
     !   |:.::|:..::::::::::::、} ミ彡' ノ   ヽ    ノ|::j:.:.:.:|::::..|  ,,,,,, - ''''   
        ヽ:| :.:::::::::::::j`‐-‐ ´ ァ‐ 、 `‐-‐ ´,ノ|;リ:.:.:j:::::.:.|ヽ    _ ..-.:'':.:.:.
           | :|、:.::::::::.iヽ、.    {.__,ノ    ,ィ´:::/:.:.:./::::.:.:|  i_,,..-:.'':.:.:.:.:.:.:.
           |:.:| ∨::::::|:::i::`>‐、- -,‐<´::::i::/:.:.:./:i:::::.:.:| |:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.j |::V:.;|,ィ´〈〈._` ____〉.〉`/:.:.:.:/::::|::::.:.:.| |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         |/ |::;∨   丶ヽ、~ _,ノ,ノ ./:.;イ:/`ヽ;i::::.:.:.| ノ. : :)」:.:.:.:.:.:.:
           |:::〉 `、   \Υ /  '" ´     〉::.:.:|ィ゙ }:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           >- 、\ _ ヽー,r-/ ̄ i  l.  ヾ ̄-−´  l l  |:.:.:.:._:.
         / ,  、` ''''''  ̄l-=|,,-=ト-==|===|      |,,」,,- ''' / .   ← 毛利秀元 22歳
         i i´     ̄   |,;,;,t,;,;,;,ト、;,;,;ト、;,;,;,;ネ ,,,, - ''' _/.|  / /



そして、この炎を合図とするかのように、大坂方の総大将、秀元は全軍に攻撃命令を下した。


49 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 23:01:54 ayvDS0Dg0

       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)



この時の総攻撃は尋常なものではなかった。
燃え盛る炎に理性を失くしたのか、兵卒たちは銃撃による牽制も弓合わせも全てふっとばし、
猛烈な勢いで安濃津城に殺到した。そして、次の瞬間……。



        〃オ''l 「::::":゙`´:::::!l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
       /イ | _{ l::::::::::::::::、_リ/::::::::::::::::::ミ_>‐マ仆j
       / ハハ:::::::::::::::ー、   ´:::::::::::::::::::::::::::::匁} 〉
        { l.  }∧::::::::::::::::}   ´:::::::::::::::::::::::::´r‐1イ'
       ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//
            l     ヽ           ∧ /
            ヽ             / Y_
             丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
  WAWAWA……  \   ‐    /   /  〉 \
                \    /    /  /   ヽ_
                 >ーく    /   /     | `ヽ
                 / /   ,ハ  /    /     |
             , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
          , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
       /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
      / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
      /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く


50 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:02:41 elv3wwEo0
前作伝説のバカシーンきたー!


51 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 23:02:59 ayvDS0Dg0

  \                             /
  <   俺の死に場所 来たーーーーーっ!    >
  <                                 >
  <  よーし!分部隊! 総員で迎え撃て!! >
  <                            >
  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
            /.::、:;::::::::::::::::::::::::;:;::.ヽ
              ,!:::;/゙l:/゙l:i''`'゙ヽ;:f'ヘ;;:::::〉
             〈::ミl. |L,_|:l    _}!__.lミ::{
             }_;{. l|__.|!ヽ  '゙,|!_ l;:::}
              { ゙i| '  `    '  ` |!'゙!
             ヽ,|  ̄ 、l,   ̄ i,,ノ
              l、゙ |ー==.=-イ`.,!
   WAWAWAWA ,ゝ レ.⌒⌒.リ ,/WAWAWAWA
      __,,,  -‐'''7~:.i ヽ.゙ー==‐'゙.∧`、ー- ,,,,__
     /゙: : : : : : :./: : :| ,ィヾー‐イ゙ |: :ヽ、: : : : : ヽ.
     /: : ヽ: : : :./: : : .l /iヘ;}_ ,,/;;゙、 l : : ;ゝ: : : :/: : ヽ
     { : : : :`、 : : \/|!. ゙'、{;;;;}ィ゙ ヘ}\/ : : : :/: : : : i
      ! : : : : :ヽl: /.: : l  l::::|.  l : : :\: i/: : : : : l
      l : : : : : :ヾ:.}: : : : |  |:::::|  .|: : : : :/: l: : : : : :.|



光嘉もまた槍を小脇に抱えると、弾かれたように城門から打って出た。



                 __
         _ ,,, -― "~ ̄    ̄~"ー-、_ __,
       /                   ~ <
   、_,-‐'                    \
    `7       ,  ,     、  ヽ  ヽ   ヽ
    /      / / /   l  |   l   l     \__,
   l       l l  |  /|  ノl   ハ ∧  、  |ー、‐'
    |      l  | | / | / | / l  /  l/  l   l  |ーヽ
 、ノ    | |   V V~"十-l/_  l/    __,,,l l  |
  7  | _| |   l  工二ェヽ~    ∠~_ /|/| |
  | / /~、| ト   |     ‐'     /┴-「 l /|/
  l/|. | ( l/ |  |             l     l l
   | ヽヽ_ ヽ | ι         ヽ   | |
   ヽ l ヽ_ ヽl            /   | |
    V|  λ            __       l l
     ヽ  | ヽ         /   ̄ 7   /V
       | ,┤ ヽ     (___/  /       げええええええええっっっ!!!!
     __ / く  ヽ、      _    /
   / く  ヽ   \        /
  _,┤  ヽ   \    ヽ 、___/
/ |   ヽ   ヽ、       ト、


52 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 23:04:07 ayvDS0Dg0

飛び出した光嘉は押し寄せる毛利隊に怯むことなく進み、
敵方の先頭を駆ける身なりの良い武者に堂々と名乗りをあげた。


       \                             /
          <    上野城の分部與三左衛門だ!     >
       <                             >
       <    そこの良き武者! 俺と勝負だっ!   >  ────
 ──    <                            >
─      /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\─────
    ─────      ,   __,,::-:..、__     .
 ───           ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ  ────          ─
                ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、         ─────
─`、            /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{ ──   ────  ──
 lヽ、 ─────   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
  ────       /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{ ────  `、  ────
               ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈       lヽ、   ───
─  `、  ───     .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉         ───
   lヽ、   ────   .{.「i  ヽ!.       _,,/  ───          ─
  .  ───         `'ヽ.  iラー''^ヽ  /            ────
                    ヽ、 '-‐‐'''゙ /|     ────
─.    ─────        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、          ──
──                 ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. ────         ─
 ───  ─────   /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_  ──
─             ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
     ──     -‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
─  ──!       ::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
─── i:       ;;;='''~..::::::::::::|. l  ''''  ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
─   ─       ::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、 _x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ  ─
            :::::::::::::::::::::::::::::ヽ''゙ .ソ:::::;;イ::::::゙゙''''ー -::;;_::::::::i゙;:;:;::::::::::::::..\
───        :::::::::::::::::::O::/::ヾ-{゙:::::/::l::::::,、 _,r、:::::::::l::::;:;l;:;::::::::;:;:;::::::::::..\




──    .   ,'.:::::,::y:::::::f .j´ヽ´i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_  //::::∨:::::!ヽ::::.:::::i
     ─.  ,'.:/ /:::::::::i     リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヌ/ ::::::∨::i`ヽ::::::::!
───  .  7" .' /::::::::::::ヽ   ,                /: . .:::::∧::!、 ',::::::!
      ───7::::::::::::::::::::`ー{      ,...- ‐v、   //: ..: .::/:/ /丿 .ハ::::|    にゃに〜〜〜!
──  ─── !:::::::::::::::::;::::::::::/ヽ,     v'´    〉  //: .::::/:/  __ ノ::::ト、!
          i:::::::::::::::イ  /   `> 、 メニ二 ィ,,、ノ/::::://∨ ̄ヽ:|\::! .'
───  ──!:::::::::/ .|/        ヾ|\:::!;ヘ  /::イ   `>、       ─
       ─ i:::::/               ヾ/-t、ヽ    , ヘ⌒ヽ〉


53 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 23:05:01 ayvDS0Dg0

               \                            /
               <  鬼見城の宍戸九郎左衛門だってヴァ!  >
               <                            >
─             <  その勝負! 受けて立つってヴァッ!!  >  ────
       ──    <                            >             ─
────      /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\─────
          ─────      ∠ 、_,、_ト '-‐‐ - ..                      ─
─   ────       ,.. '¨  `´.      :    ゙  、             ────
              ,.."      ..: ;     ..: .:. :.      ゙ヽ,    ───
───  `、  ── ,..",. '      ./ /i     . .::::λ : .    :.   ヽ ───────   ─
    lヽ、   ─/   ,    . ,  .:/i' i .!   .: .::::7 マ ! .   ::.    ヽ
         /''" /   ,.:: イ :/,_! i ヮ  .:.::::7  } iヽ. :.  ::::.     .`、  ──────  `、
           ァ'   ..イ / l ./  i !  マ  .::::::7  i ! j ::::.  :::::    :.ヽ.          lヽ、
          /.  .:. .::::,': .イ |7   i:  ∨ :::7  ー! i ̄ハ.:::::. :::::  ────
──       /. .::::.:::::::::!:7;;;! !イ¨¨ヽ、;  ∨::7    jノ   ヤ::::. :::::::、   :::::::;  ────
     .   /. .::::::,::::::::,ィi/⌒,イ;〇。:.:.:.Y   ∨        〉::∨:::::::i i::::. :::::リ
─    .   ,'.:::::,::y:::::::f .j´ヽ´i! ;:.:.:.:.:.: |        _,,,._  //::::∨:::::!ヽ::::.:::::i     ────
     ─.  ,'.:/ /:::::::::i     リ  ヽ: : ;ノ      ィ彡≠ミヌ/ ::::::∨::i`ヽ::::::::!
───  .  7" .' /::::::::::::ヽ   ,   ¨         `   //: . .:::::∧::!、 ',::::::!   ─────
      ───7::::::::::::::::::::`ー{      ,...- ‐v、   //: ..: .::/:/ /丿 .ハ::::|
─  ─── !:::::::::::::::::;::::::::::/ヽ,     v'´    〉  //: .::::/:/  __ ノ::::ト、!        ───
         i:::::::::::::::イ  /   `> 、 メニ二 ィ,,、ノ/::::://∨ ̄ヽ:|\::! .'  ───
───  ──!:::::::::/ .|/        ヾ|\:::!;ヘ  /::イ   `>、
      ─ i:::::/               ヾ/-t、ヽ    , ヘ⌒ヽ〉     ← 宍戸元続 38歳
       ─レ                     /   Yヽ./   `ー- 、_



そして、その武者の正体は毛利家の先鋒大将、備中国鬼見8万石の宍戸元続だったのである。


54 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 23:05:44 ayvDS0Dg0

                        / /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
                   /  . 〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
                     /  /  ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     ._.._,,,,......................,,.  /    /    V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::く └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
  ,,;;=!“´          /    ./      V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::く  ー-'く:://::::::://:ヽ
. ,r/゛               /     !.       ';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
./.l                /    ! .       ';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::く ヽ;;/::::>
,! | _,,,.. -―''''''''''''¬―┴ ....,,,_.l       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
' ̄                  `.          V     U                             〈:::/ \/
                            `'''ー、、             |        l            /
     _,,, -ー''''''^゙゙゙´厂 ̄ ̄´丁゙゙''''''―- ..,,_   `''-、.       .!       /               /    ,i′
 _,,r‐(″           |      .l        `'''ー ..,、 `'-、     |      /            /    /
'´  l ヽ        |      . l              `''-、, \    .|      /            /    ,i′
   .ヽ .ヽ   WAWAWAWAWAWAWAWAWAっっ!!`'-,\. ,!     /               /   . /
    .ヽ  ヽ.      !       ly‐´                `'、"/     /           /   /
     ヽ  ヽ..,..-‐'  !           l                 !    /               /  ./    _..-''
      ゙L  \   .!        ヽ                !    ./            /  / ,.. -'"゛
   .,..;;/'"ヽ   .ヽ.  l         ヽ               l    /           _iシ‐“´
 ., ;;r'"   .ヽ   ゙'v''゙.l         ヽ           ヴァアアアアァアアァァアァァァアアアッ!!
.'/       ヽ    .゙'ヽ.l         ヽ            /   ./,,.. -‐'''"´                   _..
"            /、    ゙'ゝ            ヽ       . _,,,.. ┴'''"´                      _,,i./ '"
.、、       / . ,iヽ.    \.        .__L,,.. -ー'''"゛                       _,,,.. -‐''" /
  ゙゙''ー- ....,,,,,,i,゙,,,,i___;;i,,,,,,,,,......ニv--ー¬''^ ̄゛                       _,,,,,,ir‐‐'''"´     /
''-..,,、                              __,,,,,,......--ーー''''"゙´  /         /
   `゙゙''''ァ―┬ ..................,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,....,,....  --―¬''''!ミ゙゙゙了  ./         ,./          /
     ./   l        \     .\        ゙'(、  ,i′      . /
    .i′  .!             \     \.       `'-/       /
    ./   !               \     . \        `'-、  . ,/
    l    |                 \,



こうして、安濃津城では世にも珍しい大名同士の一騎打ちが繰り広げられたのである。


55 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:06:15 kAlmx2GA0
うーん、この脳筋どもw


56 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 23:06:43 ayvDS0Dg0

               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ   .ミ 川川川川川川川川川川川川彡
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l  ...三                  三
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l .....三 こいつら真性のアホだ…  三
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:| ....三                  三
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!  彡川川川川川川川川川川川川ミ
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }      ……大名同士の一騎打ちかよ
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉



この一騎打ちで光嘉は元続のわき腹を軽く抉るものの、太ももを貫かれ重傷を負った。
信高夫妻に救出され命は拾ったが、籠城戦自体も多勢に無勢で同日中に本丸以外を落とされた。
信高は降伏を決意、8月26日に開城し高野山に上がった。


57 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:06:49 efpUyrCI0
世にも珍しいにもほどがあるw


58 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:08:32 X.gWgO/U0
>>55
これを脳筋と言っちゃいけねえべ
ダイの大冒険のポップ的なある意味ヤケクソな突撃にはこんな背景があったのねえ・・・


59 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 23:08:35 ayvDS0Dg0

そして、重傷の光嘉は上野城にて療養の名目で軟禁となった。



       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{
   〈:::::/'!i゙:::::::::::::::|::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_::::、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{      く…… 死にそこなったうえに
   ヽ;:l i┬r ヽ::::''~Tユ~`.},=〈
    .iヘ:::: ̄::::,!:::::::::::::::u !゙ビi.〉     大名同士の一騎打ちとはお笑い草だ
    .{.「i  ヽ!.       _,,/
     `'ヽu .iラー''^ヽ u/        とんだ恥さらしもいいところだぜ……
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  ''''  ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、 _x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ



光嘉の捨て身の博打は失敗と思われたが……。


60 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 23:09:54 ayvDS0Dg0

1ヶ月も経たない9月15日、
ご存知のとおり、家康は関が原で劇的な大勝利を手にする。



 _   l     >
   ,)  .'、__,   `,=-
  :    -+    'ー、,,
  :   {ニ|メ、   、' ̄
  :   .ォ,.-、   ,ニ=
  :   !'| /   (       、
  :   +-ォ   `,ニ=-    ヾ\  _,
  :   .'ー-    {    -='  ̄  `´ ヽ
  :   ーラ    >   =ニ"__,.- 、  ヽ
  :   /L    '-、    i i!/ ヾ_,  i
  :    (    ( ̄`  _,.-' <  i l6l ,l
  :     )    `,=-  '-ュ-  -= i l ) i
  |     (     (    `r三ヲ/| `  i'
  ・     .)    r、」    7 /;; i 「ヽ`、
       (    `,=-    ー' | ,.-| |十`ヾ、
       )    (      /,-'+l .l十十+ i
            ヽ     ('|十 レ ,.- ー 、+ |
  ,.、 ,r、  i、  ;´⌒ヽ   /;;|十+/ 十十',十i
`/ |/  `;、| ヽl      /+,|,十.i+十十+| +|
     _          〈十,|十.|-十十+|++l
    (`ー`i        /`''=ヽ+キ十十十|++l
    (ヨ u 'ー----─''' ̄` u ,|十l、'''''゙u''"'l十l



そして、安濃津城での奮戦が認められ、
信高は高野山から2万石を加増され7万石で安濃津に、
光嘉も倍増の2万石で上野に復帰が決まった。


61 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:11:29 7TMRM7hc0
周囲が敵ばかりだっから加増する原資もあるよなぁ


62 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:12:03 wdU99JVY0
人間、なんでもやってみるもんだなw


63 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:13:11 kAlmx2GA0
塞翁が馬やねw


64 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:13:28 A9VfQ5rk0
東軍勝ったから劣勢下でそこまで奮戦するってすごい美談だよね。


65 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/13(土) 23:13:31 ayvDS0Dg0

だが、1年後の慶長6(1601)年11月29日、
光嘉は安濃津城で負った太ももの傷を原因として死去。享年50。



               /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
               ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
              ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
                l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
             )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
             〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
             l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
             ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ
               `';Y',     l,     ,' ´
               ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
                 /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
            /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
            /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
        ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
       f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
      i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
      !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
      !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i



家督は既に手続き済みで、予定どおり外孫の分部光信が伊勢国上野を相続する。
光信は「大坂の役」で功をあげ、元和5(1619)年に近江国大溝へ移封。
その後、血脈自体は途中で絶えるも、分部家は同地で明治の世を迎えたのである。



<番外3 分部光嘉その後(或は安濃津城別バージョン)>おわり


66 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:15:19 efpUyrCI0
本当に塞翁が馬すぎる…


67 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:16:57 kAlmx2GA0

こんな面白い人がどんどん出てくるこのスレ大好き


68 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:18:38 lLLIerIU0
乙乙! 生存戦略って、厳しいね・・・・


69 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:19:13 wdU99JVY0

たまには湧き上がる衝動に身を任せてみるのも大切だよねw


70 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:21:23 XSeud8Fo0



71 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:22:24 7TMRM7hc0
乙でした


72 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:23:11 khgQrmOs0

関ヶ原って日本のあちこちで戦闘があったからいろんな人のいろんなエピソードがあるな
にしても伊賀みたいな小さい国によく5万も投入できる余裕があったな
「信長、燃ゆ」って小説でもこのへん書いてあったっけ


73 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:24:46 9zSZsqCc0
乙乙


74 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:30:58 RuuoiVlU0
乙っした
本当に様々な人生があったんだなぁ
考えて考えて、最後にシンプルな決断に到るってのが面白い


75 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:39:02 jjQ54LyY0
乙でした
これだけ怜悧な人が先陣切って一騎打ちとか。やはり戦場とは尋常ではないのだなあ


76 : 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 23:42:28 xnqpj0wg0
乙ー
小さくても、生き延びてきた一人だものねえ


77 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 00:14:18 fBGgZzD60
乙でした


78 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 00:48:53 fkS7Aypg0
乙でした! WAWAWA有能すぐるw


79 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 00:55:04 9QQHGNas0
んー、地味な感じの人なのに・・・w

乱世を乗り切ってる人達は本当に魅力的な人が多いw 投下乙でした!


80 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 02:41:15 xnH27JHE0
人に歴史ありだなあ
命のかけどころを間違わなかった人はかっこいいな
はっちゃけすぎた気もするがw


81 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 08:08:42 1L64Vbq.0
宍戸元続といえば蔚山倭城の普請を担当していて緒戦で蹴散らされた人?
清正や幸長と籠城してたんだっけ?


82 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 20:25:09 O3j7vvnI0
>>81
そう。
後付け加えるならば、弟・内藤元盛を佐野道可に変名させ、大阪城に送り込んだ佐野道可事件の首謀者の一人。


83 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 22:48:28 FsRviRgM0

>>81-82 前作的には、やる夫の義兄。

これから番外で短いのを1本、投下します。


84 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 22:49:22 FsRviRgM0

<番外4 Revenger>


天正14(1586)年10月27日、
徳川家康は大坂城にて豊臣秀吉に謁見し、居並ぶ諸侯の前で臣従の意を表明する。



       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ       この俺が殿下に従ったからには
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!        二度と殿下に陣羽織を着せることはありません!
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   く7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \釤 / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/      ← 徳川家康 45歳
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉




          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´     おう! 期待しているぞ!
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::   ← 豊臣秀吉 50歳
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


85 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 22:50:31 FsRviRgM0

その日の夜……。



       /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
       /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
        ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
      l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
       i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
     _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!     中納言殿 昼間は
    >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!
   _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨      おかしな芝居をさせて悪かったな
     ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
          \|\   ___  __   /  ′         感謝してるぜ
          _{i     ヽ _ ノ  /
         // `\  > _ イ
      _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
  _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_




  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./ ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!'  :iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、: _"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/ ´ `ー-‐,,´ | Fヽ ! |          いえいえ 芝居だなんて
       !/ __-,  -‐''"  | Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ  l└ ' 、 ヽ         あれは俺の本心ですから!
      /! `'ー-'---‐ '´ /i    l \\
      / _ヽ  ー一 . /  !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.    /   i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ     ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |


86 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 22:52:06 FsRviRgM0

.  .:.:/|.:.:/.:.:/ :/:/:.∧:.:.:. |.:.:.:::| \:.:.:.:.\.:.:.:.:.:∧ヽ::::::::l
  |:/ :|! :.:.:.:|:.:.|:i⌒ヽ、V .:|.:.:.:::| 、__,,斗<⌒ .:.: |: ∨\:::'.,
  |′:|!.:i.:ハ|:.:.|:!:.刈「ミV:ヘ:.:.:.:',  ィ斥::Ⅵ:.∧:. |ヘ:::ト、:::\ヽ、、     そうか ありがとうな
.     !:.:|′|:.:从:j 比:::Ⅳヽ:.:.:.',  比:::::Ⅳ:.∧:|:∧j |::::::::ぐ ̄`
     V|  Ⅵ:.Ⅵ 弋zリ \ \', _戈zソ ∨ /:|そレ':::::::≪´ ̄     ……それにしても
.     \ ∨Ⅵ        ヽ     ∨: ;_ノ/´ ̄`ヾ
          ヽハ   <            /ヘ:/"´            お前のところには 本多 榊原 井伊 鳥居 大久保と
           ヽ   ー_ 一    /  |′
             \        .   /ヘ              優秀な家臣が揃っているな  うらやましい限りだぜ
                 丶 __   ´  .  ´   }、、
             / ::|\   .  ´      j::::: ト、、
             //:::::::|  〉く         ,::::::: |:::::::`::... 、




        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ: リ:|.| |ノ`>      |
     |.    /リメ, .\ リ / ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|        はい! あの者たちは 俺の宝ですっ!!
     ,.ゝ,_.|.|      | |    / |.|_,ノヽ,
    /   ||     ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡  ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /    .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\  j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |


87 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 22:52:39 FsRviRgM0

:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<      そうか そうか……
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|        で その宝のうちでな……
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ
            ` 、   ',      ,'     , ´
               > 、 ',     ,'_  <く__
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\


88 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 22:52:59 tT./uNLA0
少し前の大河でもこのシーンあったな


89 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 22:54:27 FsRviRgM0

              ̄ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ−-::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
    l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |/|:::::::::::::/:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|     河合善右衛門という三河者がいるだろ?
    |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l
    |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ     俺は そいつと旧知でな
    |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl ヽ|  ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|
.    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´     ^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て      どうだろうか?
     |/  ヽ.:::|ヘ              /ィ<"j メ_/
         ゝ;八      ;      /イ            一度 会わせてはもらえないか?
           x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!  ━━┓┃┃
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     ┃   ━━━━━━━━
    | l ヒ |:|.       r __   \l      ┃               ┃┃┃
     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三        。             ┛
    ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.   /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三 ==-
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=- 。
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
. /l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ ≧
/      _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・



確かに、河合善右衛門という男は家康の配下にいた。
この男にはひとつの伝説があった。


90 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 22:56:48 FsRviRgM0

この頃より、もう何十年も昔の話である。
その日、善右衛門の田んぼでは、かねてから農民に整備させていた畦道が完成した。
出来栄えは見事なもので、善右衛門は非常に喜んだ。


 : : : : : : : :        `ー--,.:
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
        丶.−、: .        `'、:::.. ... ..
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,__:::.
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
:::::::....::::::........ . .::::::... .,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛:::::::....::::::........ . .::::::... ...         ゙''、,,:::::::....::::::........ . .::::::... ..
         ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛        :::::... ...                ``'‐.
"''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"''"'"''"' ::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::....... . .::::::... ....:::::::::
"''"''''"""''"""'''''"""''""            "''"''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''''
.. . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .:::: .::::  .. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..: .. .
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"''"""'''''"""''""''''""''"''''
:::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::::::从 MwM 从 MwMmw M从 MwM 从 MwMmw MwM''"""'''''"""''""''''""''"''''""
从 MwM 从 MwMmwMwM 从WYWノM MWYMWノWYWノMノMYWWYWノM MWYMWノWYWノMノMY
:::::::....::::::........ . .::::::... ..... .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... ..


     _____    ♪
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|   ♪
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)    うん うん 良く出来た 良く出来た
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |  ← 河合善右衛門
    >   ヽ. ハ  |   ||


91 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 22:57:50 FsRviRgM0

ところが、その完成初日に、
見知らぬ他所者の少年が田んぼで泥鰌をすくおうとして、
せっかく出来た畦を踏み崩してしまった。



 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`:::::::::::! \:',:::::::::::::::::::::::::ラ∨/"´
  l:::i l:::|::::lヾ、::::::::::::::ヽ  \::::::::::::::::::┌::ソノ
  ∨ l::::l::::l:::\            u ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨       あ…… しまった
      ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


92 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 22:58:42 FsRviRgM0

 \                            /
 <  このガキッ! なんてことしやがるっ!!  >
 <                            >
 /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
               i!i||!!
              i!i!:;:;!i:;:;!i!|!|
            !i!|i|!i    i |!i|!|i!
          i!i!i!!!||        !i!|i|!i|!,,,
         i!i!;;;  _____   ;:;:;:;!i!|
        !|i  /.::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ  ;;;::||i!
       !i|   |.::::::::γ⌒ Y ⌒ヽ:::|   ;;;;;i|
         i    |:::::::/ .u_ノ  ヽ. |:|    ;;i!i
     !!!!i     |:::::〉 ((●)) ((●))|     !i!|
     !i!     (@  ⌒(__人__)⌒ )     !i
    !i!;;!!     |  ヽ |!il|!|!| / .|     !i |!|i!
    i!ii!!      \.u  |ェェェ|  /      !i!;;!!
    i! !i      /         \      i!ii!!
     !i!;;!!  (<<<)        (>>>)  !i |!|i!
      i!ii!!  |、 i、       ,i  /  !i!| i|!
      !!!;;;;  ヽ_/       ヽ__/   !i!i!
       i!iii;;;;;   |           |    !i!|



激怒した善右衛門は家僕と共に少年を袋叩きのボコボコにド突き回した。



   ノ 7   (   」   ―┐ll (      <  _|_  (
  : /     >  )  ―┘  て   _、, ゚ 。 }  ノ 」   Z,
 : ‐┐ll  (  ,, 、Z   ー    {  _哲j_  ノ  ─ァ   /
  ┃ ノヽ   \Lく,f )   二.、  ( / ;lーl ` )  /ヽ  {
 ・  っ  /´ / )∠_   っ  「 C 」| | l Z   っ  (
       ( l / ,イ  /.‐y-、 /⌒/~ ̄`-ヘイフ 'ァ-;__r⌒
⌒Y⌒Y´ ̄` | | | {        ′_/ /  ̄ l |
        L└ミ ト、   从  \ /    l l   __     __
         l | `ヽ \  ノ⌒⌒\ て  〉 〉  | |_[][]┌‐'└┐ oo, 、
        / /    \/`つ  人 Vヽ └'   | ┌┘  ̄|_「Ll  く/
       /_/    /f ヨ Eヽ〈  ー'^┘      ̄
      〈_ノ       l'_/盂ハ_ソ
         /   ,. '´


93 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:00:00 rRXHZj6A0
ああ、そうか
お隣だもんなw


94 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:01:20 FsRviRgM0

少年は泣きながら、ほうほうの態で逃げていった。



       .    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
      .    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
         /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   ⊂     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:| ⊃
         |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
   ⊂    < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |   ⊃
        <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
         厶ヘ ハ   ( (    、  ) )  {ハ/ V     ひ〜 すんませ〜ん
            \_!   ) ) _ ' ( (   !
              ヽ  ( ( /   `t ) ) /         勘弁してくださ〜い
               \  {    / /
                  ヽ `_⌒ ィ ´
                 ⊂    ⊃
                  ( ヽノ
                  ノ>ノ
              三  レレ



この少年の名は日吉、尾張国中村郷から放浪中の若き日の秀吉である。


95 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:02:41 FsRviRgM0
 
`―――───―――――○―――――───――――’
                   O
         _____  o
       /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
        |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|     いやあ
        |::::/ ⌒  ⌒  |:::|  
       |:::〉 (●) (●) 〈:::|     あの時の秀吉の泣き顔
       (@ ⌒(__人__)⌒ @)
        |   |r┬-|   |      みんなにも見せてやりたかったですね
        \  `ー'´  /
    ,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



この酒の席の度に聞かされた善右衛門の武勇伝を知らないものは、
徳川家中にいなかった。


96 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:03:27 rRXHZj6A0
武勇伝っていうか、当時はただの小僧だろうw


97 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:04:04 tT./uNLA0
当時起きたのはともかく、吹聴するのは……いや、敵対してたし仕方ないか


98 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:04:29 FsRviRgM0

その善右衛門に会わせろという秀吉の要請に家康は恐怖した。



        / /|        /|   |ヽ      ヽ,ヽ,   |
.       // .|        <l./u |  レ'      ヽ,ヽ,  |
      〃   |  / / ,.へ |!  >  _、へ |\     ヽ,ヽ,|
.          | /| ./!イ==`、  iレ´==== ヽ    ヽ,ヽ,
.           | / レ  ト、_。_)  (      ,、 | |⌒i  iヽ,\
、_          レ    /|  ̄/.|j~ `.=°=´   | |つ.|  ゝ.\.\
、_`'-、_         / .レ´    u u _ ,、-'´  .| |ノ/   ヽ \ \   う…… う…… わ……
 `' -、,`' -、/`7―-/ r'__   __ `  ̄    |j~ ||ノ.      \ \ \
     `'ァ、\/―- 、 __| f========ニ`i   /|       |\ \ \ .\
     /  \ \       | |          }  / |       | / ̄ "'' ‐-\ .\
    i.   / \.\   / ||- ―‐-r――‐-/ / レ     N ̄ "'' ―‐ --\
.    |   /   \.\〃! |` ――' -----'/    |      |
    |        \.\| .| u==  ,、- '´  u ./|     |
    |           \ \l_ ,.、- ' ´         /| |.    N
    |            | |\ \        |j〜  / | レ   |
    |         | レ |\ \       / |   |   |
    |.         | | |  \ \  u  /  |   |   |



人は自尊心が正しく確立されてからの屈辱には結構耐えられるものだ。
だが、子ども時代の屈辱、むき出しの魂につけられた傷はいつまでも癒えることがない。
そのことを家康は自分自身の体験として知っていた。


99 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:05:23 XzcLmz4k0
孕石さんには酷いことしたよね…


100 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:05:36 FsRviRgM0

家康は幼少時は織田家、9歳以降は今川家で人質として養育されてきた。



                    __
                ,. ´   `ヽ.
        / ̄`ヽ  /  , ‐ 、 , ‐'.    おまえさん 詩歌や蹴鞠みたいな
     /, ⌒ヽ i |  `⌒  ⌒i
      { { 、__ノ ,ノ |^v=「  ̄`H´ ̄}    文化面だけは全然ダメじゃのう
      い、 __ノ}:ーァ!  ヽ__ハ__,イ‐.、
     ,ゝ、  ,イ.:|{`┐ ,. -‐〜ー〈:.:. :.\           _
    /. .:.:.`i_}.: :ヽ`ーV : : :, へ.:.::',:.:. :. :.ヽ,       _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
  / . : .:.:./´ _}ヽ : `!7 : /.:.::::,ハ.::}.:.:',:.l.:. :.',      >             \
 / :, -‐ァ´|  _」丿: : !{/iヽ.:.::/: :l/.:.:.:l/.:. : :′   ∠.._     ,       i
./ :/.:.:.:/ / 、 ―j.:. .: .:i―┼‐∨.:. .:. .:.:.:l:. : : : :i     /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |
|: : .:.:.:.i | ,l ̄l:.:. .: .:|__|__|:. :. :. .:.:.:|:. : : : :|    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │
|: : .:.:.:.l  l/ |  |.:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|:. : : .:/     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |    すんません 本当に
.\: .:.:.:\ \,.|  l.:. .: .:!__!__!:. :. :. .:.:.:!: : /    .     l/ _┐ v/u ||9| l
  `ー―→一'|  l:. .: .:|   |   |:. :. :. .:.:.:|/          `i.r====ニヽ |レ'  l    向いてないんだと思います
      /: .:.:.:.|  |: .: :,'―┼―',:. :. : : : :',            i‘ー── '´/   i
     .〈: .:.:.:.:.:l  |: .: '  ∧  ',:. :. : : : :〉           ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
      丶、.:.:l  l: /  /:::::',  ',:.:. .:./            フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
         丶i  l/  / ::::::::',   ,/             ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
                                      / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
         ↑ 太原雪斎                         l /     \     |



今川家時代の家康少年は太原雪斎の教えを授かるなどそれなりに優遇はされた。


101 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:05:37 kS/ZHagI0
はらみいしさんがうなずいています


102 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:05:49 rRXHZj6A0
これはきまずいw


103 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:07:38 FsRviRgM0

しかし、それでも人質である家康に対する今川家家臣の目はなかなか冷たかった。



                        / ̄⌒i⌒ ̄\
 `゛iiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,        _/  ノ   | ┐ゝ ヘ_        ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii"´
        ''''''!!!!!||||||||||||||||||/ /   ┘ (__|  )(  (` ヘ|||||||||||||||||||!!!!!'''''
            ''''''''!!!!!/     ⌒   |/へ< ⌒  `iI!!!!!''''''''
               ヽ_  へ <_ ヘ|  ノ <  _/
                   !、 ヾ  ソ⌒| ノへ ( ,.!´
                  ┌.| }   ) /| ⌒ ( { /┐       ケッ 
                 | 6| ←--。、_|_, 。--‐≠|6 |
                 └、ト `='´ |ゝ`=´_,-',┘        三河の小せがれは大概な奴だな
                   /`i、 「=====コ`i/ヘ
ー-----___        // ヽ `、!三三///  \          ___
|   |    | ̄ ̄7ー7⌒/´    ヾ `ー'´/     `i⌒ヽー、 ̄ ̄|    |
ー_ |    |   |  ヽ ゝー──---、_/----──ノ  ノ  |   |    |  ← 孕石主水




      /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\
     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ
     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|
      /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|
.       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|
.       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l
       !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l    …………
       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l
         ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l
.        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l
.         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l
.      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`
      /.::://| _,.=7:// /::::::::



家康も多くは語らず、後には周囲の者もはばかったため詳細は不明だが、
特に、あてがわれた屋敷の隣に住む孕石主水なる男から、
家康はかなりの屈辱を喰わされたという。


104 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:08:33 FsRviRgM0

時は巡り、今川家の滅亡後、武田家に仕えた主水だが、その武田家も落日の時を迎えた。



  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ  武田家の者ならウェルカムだ
  /     ,.イ./|./ ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!'  :iゝl-ゝ!'\i、    |   ぜひ俺の甲信経営に協力してくれ
 レ' .! ,イ ,イ===。、: _"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/ ´ `ー-‐,,´ | Fヽ ! |                  ゚・ *:  : *・
       !/ __-,  -‐''"  | Lソ/  !              *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
      `T、--;‐=;===ニヲ  l└ ' 、 ヽ          * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
      /! `'ー-'---‐ '´ /i    l \\       。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
      / _ヽ  ー一 . /  !   /  |`ーゝ、       ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
    ,.∠-‐'' | ヽ.    /   i   ,/    |         (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)   よろしくお願いしま〜す
  ̄       /.|  ヽ;:イ     ノ  /' l   |          | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
       /  !   ト、._   /  /  !   |           u-u (l    ) (    ノ u-u
                                        `u-u' `u-u'



家康は勢力拡大の際、敵対していた今川家、武田家の旧臣を積極的に登用していった。


105 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:09:46 FsRviRgM0

だが、たったひとり、主水だけは別だった。



       .、-―-..,,_  /:: ̄;;Z
        ゙>::::::::::::V::::::::''"::::;;;;>
      ∠;;;:::::::: .:::::::::::::::.... :::::::\
      /:::::  ::::::::::::::::::::::  ::::::\ゝ ....\
     〃:::::::::  ::::::::::::::::::::  ::::::::::::ヽ .....<  て てめえっ! 駿府時代に
     /:::::::::::::::........::;:;;::::::::::::::::::::::::::::i   <
     |:::::::::::::::::::/!:/ ヽヽ:::::::::::::::::::::| ....<  俺にやったこと 言ったこと!
      レ!::::::::::::::/V/ ij' ヽヾ:::ヘ;::::::::::! ....<
       」::::/|/>、゙':.、 /;:ヘヽ\;:r''、  <  忘れたとは言わせねえぞっ!!
     i r.i:|ヽ"''‐、ヽ、! .i/ ‐''゙゙゙7|:ヒ'i }  <
.     ヽ'ニi:iヾ、 o\i i< o  ノ' i:ヒ7/ ..../∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
      ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-、
   ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、..
    ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,_
   i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i┼i
   i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i┼i
   i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i┼i
  .i‐|/.┼i┼ |ヘ|ヽ,,___,,/|W .|‐i┼i┼ヽ..‐i



天正9(1581)年、武田方の高天神城を攻略した時、
生け捕りにされた主水に対して、家康は思う存分に罵倒した後、
切腹を申しつけた。


106 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:10:29 rRXHZj6A0
人間だもの、そういうこともあるよね


107 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:11:03 FsRviRgM0

                        / ̄⌒i⌒ ̄\
 `゛iiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,        _/  ノ   | ┐ゝ ヘ_        ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii"´
        ''''''!!!!!||||||||||||||||||/ /   ┘ (__|  )(  (` ヘ|||||||||||||||||||!!!!!'''''
            ''''''''!!!!!/     ⌒   |/へ< ⌒  `iI!!!!!''''''''
               ヽ_  へ <_ ヘ|  ノ <  _/
                   !、 ヾ  ソ⌒| ノへ ( ,.!´
                  ┌.| }   ) /| ⌒ u( { /┐    これも因果……
                 | 6| ←--。、_|_, 。--‐≠|6 |
                 └、ト `='´ |ゝ`=´_,-',┘     巡り合わせってやつか……
                   /`i、 「=====コ`i/ヘ
  ----___        // ヽ `、!三三///  \          ___, ---
   |    | ̄ ̄7ー7⌒/´    ヾ `ー'´/     `i⌒ヽー、 ̄ ̄|    |
        |   |  ヽ ゝー──---、_/----──ノ  ノ  |   |



この時、主水はひと言も弁解せず、潔く腹を切って果てた。
死罪ではなく、切腹を許したところが、家康にギリギリで残った理性で、
それを主水も感じたのかもしれない。


108 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:12:38 FsRviRgM0

なんにせよ、自分自身を顧みて、家康は秀吉の怒りを理解した。
もし善右衛門を秀吉に引き合わせた時、秀吉はいったいどうするのか。
そして、その時、はたして自分は家臣を守ることが出来るのか。



     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、   う う う……
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"



だが、幸いなことに、家康に用意された回答はひとつしかなかった。


109 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:13:03 FsRviRgM0

       ___  ,.-‐- 、
      >  `       ` 、
     ∠             ` 、
    /               ヽ
.   ./        /`ヽ         ヽ
  /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
  ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
.    //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i
      ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |
       ||  / u    u  u |.Pi  |    い いません……
       i||/   _ 丶  u   .||~   |
.      | ヽ`   ____....--、 / |   |
.      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
      |   ヽ  #'  /    |   __|_____
     //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
-- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |




.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /        へ?
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::


110 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:14:49 FsRviRgM0

    _                    ヽ
 ‐''´ /         ,、           .',  
  〃         /| / l  |ヽ、        |   .\
 .,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |    .<  河合善右衛門は 既に亡くなり
 |//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |   .<
 . ,' /| ./__,,r−、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |   .<  家を継ぐ者もいなかったため
  |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |  .....<
 .     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|   .<  その領地は跡形もありません!!
      l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l    .<
      .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
       l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、
       l r‐---‐-−-〜'´__`l |   lヽ、  ヽ、
        l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ
          ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄
        _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l
     ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|     .l
 _,、‐''´    / ヽ u   /;;;;;;  l  / |     l
       /   ヽ、 /;;;;;    リ  / |     .l
      ./     `lヽ''''     l /  .|      l
      /       l .ヽ     .l /   |      .l


111 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:15:35 rRXHZj6A0
50歳が少年の時に現役バリバリだったんだから、そうだわねw


112 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:16:41 FsRviRgM0

          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',  
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',      そうか…… あいつとは
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>     懐かしい昔語りでもしたかったのだが
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ        ……残念だ
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::



秀吉は善右衛門について家康にそれ以上は深く聞かなかった。
だが、実際のところ、秀吉は善右衛門と会って、いったいどうするつもりだったのだろうか。


113 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:18:55 FsRviRgM0

実は秀吉、家康には二度と問わなかったが、
この後も機会あるたび、家康配下に善右衛門の行方を聞いて回った。



             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN
       ,l ヾ=lノ u __ ‘ ‐  ゝ     その男なら死んだな
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\           ,ィ  ,.イ   ,.イ  _,,
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::.        .、 / | / | / .レ'' / ,.ィ
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ     、 | ヽ!   ′ ´   ′ '" レ!
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l    | ヽ|              │
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l    lヽ|                 レ1
                    .       |      ./´\__,/\     ./_,
      ↑ 本多忠勝      .      |\     ./_     i _,ゝ     '"/
                          .|      /`'-ニ_┐ r,キ‐''´!   ∠ィ
       -=ミヽl∨レl イイイイィ        .|ヽ  r=!| =tr=゙  =tf= :|r=、  ノ
       Z ,vvwvwvwvv、"ミ        ト   {h|| `ー l.i  T´ u.||hリ ‐'フ   ……死にました
      Z /:|:|:|u|:|j:|:u:|:|u:|:ヽ ミ        ヽ  ヾl| /' 、廾,、  \ |!ノ .∠
      Z. \;:|u|:|:|:|j~|:|:|/ _ ミ         ゝ、,._V' ヾニニニつ  /i`''<´
     1 l::\ \l:l:l:l:l:/ /::l ト'       _/ ;;'' |:ヽ   --  ヽ/ ;|   ヽ_
      |〈:|u:|::\`!ll !´/:|:U:ノ.|   , -‐_''.二/  ;   |::::ヽ.    ./ .;|    l_  ̄
     r‐'‐〉 ==。=-ソ /=。== 〈.‐、 ,イ ̄    /  '    |:::::::`ー─ '   |    |   ̄
     | f.ヲ u三三〈 〈 三三|j )〕|   'ー- 、'   ,. -‐、|、::::::::     ,レ-‐-、  |  ← 榊原康政
     l ゞゝ 〃〃/ /〃〃〃/ソ.l
    ム`''〈 /´ r_(_/_ 、 `ヽ 〉‐ヘ
    /_l´ ̄u ̄ ̄u ̄u ̄ ̄`l._ヾ、    死んだ 死んだよ
一 '' "|| | 〃〃〃〃〃〃〃〃| ||" '' ー
.   || .| l l l l l l l l l |. ||        ,、-―――-、
   ||  l  |j  u |j |j  u  l ||      /           '.,
.   ||   ̄ ̄ト ̄ ̄ ̄ ,| ̄ ̄  .||      l /´\   /ヽ l
   ||     | `r----/ |      ..      | /_   `"´ __ l. |
                    .      frll-_`ニl lニ´_-ll`i
       ↑ 鳥居元忠           |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |    俺は その人を
                    -―-、./`|`|    j|,、  .|´
                       ヽ/| ハ ‐----‐ /|\   存じておりません
                    ..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
                        |  |.  ヽ___/  |   |
            井伊直政 →    |  |         |   |
                        |  ト、    ,. ‐|  |


114 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:19:20 FsRviRgM0

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ .|:/  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{                   レ{: :|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!          '    !
        ヽ      ∠7   /      チッ チッ チッ
      ___,r| \      ´  '´ 
    /:/::::| \ ヽ `_   ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



まあ、だいたいのところは、これでお察しというものだろう。


<番外4 Revenger>おわり


115 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:20:15 rRXHZj6A0

さっさと死ねてよかったですねw


116 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:21:48 tT./uNLA0
どうみても報復です、本当にありがとうございました


117 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:21:58 SC2pAalQ0


いちいち念を入れて聞いて回ったって事はそういうことなんだろうなw


118 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:22:19 E5zkUvFQ0

まだ、墓から引きずり出して遺骸をさらし者にすると言い出さないだけ穏当ですか


119 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:24:05 OdwD9T/E0


子供の頃の記憶ってみんな覚えているもんだからねえ
アメリカにもナード(オタク・ガリ勉)は将来自分たちの上司になるから
イジメないで優しくしろって言葉があるらしいし


120 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:27:02 4A/sJjBc0
確か子供時代にいじめられたガキ大将にも報復しようとしてたけど見つからなかったって逸話
(生きてたけど村の連中が必死こいて死んだ事にして隠し通した)があったよな秀吉w
例え殺さなかったにしても散々いびり倒したであろう事は容易に伺えるw


121 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:27:36 05kJTGUg0
>>119
ゲイツさんが講演で言ったらしいですね


122 : 名無しのやる夫だお :2014/09/14(日) 23:35:05 R/Q3tkug0
乙でした
こういうのっていじめたほうは忘れてるのが多いのに、相手のほうもよく覚えてたもんだw


123 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/14(日) 23:41:38 FsRviRgM0

2日続けての番外となりましたが、肝心の本編の方は、
最近、公私共に忙しくてなかなか進みません。



              _,.、--‐‐‐-- 、,
            ,ィ'´ _,.、--‐‐‐- 、._)
           (,.ィ'´ _,.、 --@- 、.,l
            レiニ、-‐_,ニ--ニ,'_‐i、   分かってんな?
           ノヽ-‐''>o、 , ,ro<{´
           l ( ' '´`''''''",  i`'''"`l    わし 来年度中に定年だからな
           ゞ,  :. _'ゞ=ニこニ=ツ {
           l' '   `゙`'ニニニ'" ノ    ,.__.,_
           ゝ.,_    `~~´' ノ フ""フ/// `゛゙`'i、,
      _,rm-‐''"ゞi i``'>‐-‐-r‐'"彡"    ̄       `i、
    ,ィ'´///.  ,--'`フ`゛゙`'"´彡"      /         `、
   /.   ̄   フ ァ┘;彡" ___, _   /           |
  l  ,i     i ̄;彡"   l//丿/ /   l           ゝ
  l /     ;彡"     ,d/ノ△-/  i, l            ヽ
  / /   ,;;彡"      (_ノ (__丿  'l l             'i
         l\
         |  \    , -――ァ
         |   \   /   ./
.         !    } /   /
         _入   √| _∠ヽ    _ノ
      _. : '": :_> _ ―'T"¬ミ、`マ¨
     /: : : :f'  /: : : : :小: : : : :`: : \
   イ: : : : : :レ'´: : :/|: :./ | V.、| : : : : : :\
  /: : : : : : : |: : _,イ !: / ! V`ト-: : : :l: : :\    え〜と
  ,': : : : : : : : |''´:::/  |:/  |  Ⅵ,ハ: : : |: : : : :ヽ
. f: : : : : : : : :|: : / _-z/  !  キ弍.V::.:i: : : : ト、}   七五三でしょ 幼稚園の準備でしょ
. |: : : : : |: : : |:::/ィ 'うハ     ´_jハい : |: : :| |
. ∨: :l ィ: : : :V〃トz.込     込爿》}、 |: : :|     予防接種は何か残ってたっけ?
  V: :ヽ:| : : : 〈代f:::: リ      ヽ.ン ム|: :. |
   V: : ハ: : : : ', ヽ少        '''  {ノ: ,ハj    それから……
   ヽ ヽ、!: : : : :', ''      ´    ノ: :/        ___
    \ト、V: : :い      ‐   ィヘ: :/       /      \
 .    乂≧、ト、マ¬r―/ )- <`\ V         /          \
.      f;;;;;;;\!ヽ;;;;\/ ムフ;;;;;;;;;;;;;;\     /   ⌒   ⌒   \  あしょぼ あしょぼ
       ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  ⌒!、;;;;;;;;;;;;;;;}     |  /// (__人__) ///   |
       {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/マ    ト /;;;;;; イヘ    . (⌒)              (⌒)
      V ̄¨ト、 /;;;;.\ _ ノ∨ /;;;;;;ヽ}   ./ i\            /i ヽ



9月中か10月上旬にはなんとかしたいと思っています。


124 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 00:05:58 cxTgAuVg0
おつおつお
お身体お大事に

右バナーの漫画レンタルプランのサンプルがカイジw


125 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 00:12:25 ssBgVvKI0
>>120
でも、ハイスクールカースト最上位のアメフトプレーヤー&チアガールは
ホントの金持ちだからねえw


126 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 00:16:00 ssBgVvKI0
乙でした。

小児麻痺ワクチンとか不活性でやりました?


127 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 00:21:39 O27j85s.0
乙でした
小さい子は行事みたいなのが色々あるけど頑張ってねお父さんw


128 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 00:59:24 8NW/re8M0
正社員に引き立ててくれた部長さんも引退か

ちょっと困った人と描写されてるけど今のムスカの家庭があるのは
この人が目をかけてくれたからだよな


129 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 01:37:54 EF.fCTRE0
ウナギ奢ってくれるしね。


130 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 01:46:29 Rf9aafcw0
応援してる球団意外は普通に羨ましいレベルの上司だよな


131 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 01:55:49 Rp2IogT60
乙乙
三河者共も流石に空気を読まざるを得ないかw


132 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 09:03:02 InK7vsgo0
>だが、幸いなことに、家康に用意された回答はひとつしかなかった

ってあるから、本当に死んでるんじゃないかな


133 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 09:05:27 WLpFn5360
前作 掲載中に生まれたお子さんが、もう七五三か……。

早すぎるw


134 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 09:39:57 qMqCkeMw0
河合善右衛門の元ネタは武功雑記かな?
ttp://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/773075/30


135 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 10:57:22 1UO2AEBw0
ていうか三河者のなかでは相当空気読める人たちでしょう、この人達。
鳥居さんは若干怪しいとこがあるかもだけどw
三河者ですらない新参の井伊さんは表情にも余裕が溢れてますねww


136 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 14:29:00 tP.06pkA0
内容からして、秀吉の自己申告って事になるから、事実なんだろうけど・・・凄い偶然だよな


137 : 名無しのやる夫だお :2014/09/15(月) 15:00:45 Hi6/xf9A0
>>135
鳥居さんのあの表情は後一押しすれば吐いちゃうなw


138 : 名無しのやる夫だお :2014/09/16(火) 09:06:43 e/lE2UYU0
これ、秀吉が孕石の話を知っていたかで深読みできるよな。
ニヤニヤ笑いつつもそれなりの扱いをしたら、孕石を切腹させた家康の器量
の小ささの笑い話になる。
家康としては家臣を守ったのだろうけど、結果的に自分の評判も守ったよな。


139 : 名無しのやる夫だお :2014/09/16(火) 12:21:16 UbAIRq7E0
逆パターンの松下さんも居るからなあ


140 : 名無しのやる夫だお :2014/09/19(金) 21:59:38 CIO4fSdE0
石川和正ってまだ出てないよな
出てくるとしたらここではどんな人物なんだろ


141 : 名無しのやる夫だお :2014/09/20(土) 05:23:21 SUdPbKIE0
>>140
番外編の家康タイムに出てたような


142 : 名無しのやる夫だお :2014/09/22(月) 21:39:03 YrP9Gb6A0
秀吉、殺しはしないんだけど味な復讐するからなぁw

天下取った時、生まれ育った村は年貢免除したんだけど

農民時代でのいじめっ子の家だけ年貢免除しなかったとかやったの、あれ実話なのかなw


143 : 名無しのやる夫だお :2014/09/22(月) 21:44:32 bNDdc0P20
実話じゃないと思う。
そもそも、最近の説だと秀吉はいじめられるような貧農の出じゃなくて地侍か庄屋クラスの豪農の出。


144 : 名無しのやる夫だお :2014/09/22(月) 22:22:19 KOpSZMBY0
劉邦に全く同じ話があるからそれから取ったんじゃね?


145 : 名無しのやる夫だお :2014/09/22(月) 22:29:53 QISfXUEw0
韓信じゃなかったっけ?
恵んでくれた老婆は大金、股潜りのDQNは就職の口利き、居候してた家は追い出されたもんだから「最後まで世話見ろよ」つって100銭


146 : 名無しのやる夫だお :2014/09/22(月) 22:33:56 KOpSZMBY0
いや、劉邦が故郷のハイは無税にしたけど
隣の豊邑は「あそこも故郷みたいなもんだが俺が旗揚げした直後裏切りやがった」って
無税にしようとしなかったって話


147 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 08:41:51 PjqkSuQ20
>>143
多少なりとも一族郎党がいたのならまだしも
家族構成が親兄弟のみなんだぜ
小物がついていたという話も聞かないし


148 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 11:38:35 d4apF1nw0
秀吉の出自については、どの説もマトモな裏付けが取れてないから
なんとも言いようが無いね。


149 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 15:21:08 q1JnE6cE0
秀吉は自分に関する記述をかなり気にして
都合の悪い話を消したり積極的にプロパガンダ文章を広めたりしたから、
なんか出自に関してもあったんだろうなあと思うがそこまでだね


150 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 15:24:00 qpYXfWlA0
意外と貧農どころかもっと下の身分だったのかもね


151 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 16:00:56 keYeIHeM0
家柄自体はそんなに悪くはないけど、秀吉の頃には没落していた節はあるらしい。秀吉の実家。
まあ当時は「百姓」も3代続けば長い方と思われていたくらい、社会的にも不安定だったので、
そこそこの家格はあっても経済的には貧窮していた可能性はありそう。


152 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 19:11:31 hk7pL2wY0
6本指だったのも後で隠したらしいしな


153 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 21:11:48 xOeWCPVY0
>>150
身寄りのない浮浪児だったところを百姓のなかに拾われて
小一郎と一緒に育てられたと想像することも可能ではあるな


154 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 21:14:54 tslbgdKI0
実は父親は放浪中の貴種でたまたま村にいたときに母親に手をつけた、やんごとなき血筋の出

……って本人が吹いてた。(純真


155 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 21:59:35 123RI0t60
>>142
秀吉も殺しまくりでは?


156 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 22:14:35 d4apF1nw0
秀吉が殺しが嫌いってのは、あくまでも自称にすぎんしなぁ
しかも小早川隆景への脅迫状に書いてある話だし


157 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 22:23:10 q1JnE6cE0
「三木合戦を知る」 平成25年12月 三木市教育委員会発行を読んだけど、
城主だけ殺して助命じゃなくて実は皆殺しだったっぽいしねえ


158 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 23:04:44 LCc1CgNY0
>>157
マジか。別所長治の「今はただ恨みもあらじ」とはなんだったのか・・・


159 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 23:15:24 q1JnE6cE0
>>158
城主だけ殺すと言ったな、あれは嘘だ、なのかどうか

取りあえず、宇喜多直家宛に秀吉が「切腹した者以外を一所に追い寄せ、番を付け置いて悉く殺す」
と書き送ってるのと、顕如が「抵抗を続ければ、最後には有岡や三木同然になることはあきらか」
と書状で言って有岡と同列に見られてたのが根拠とのこと

少なくともこれまでの定説の「播州御征伐之事」よりは同時代史料の方が信頼性が置けるということで、
有岡レベルの士皆殺しはあったんじゃないかと見てる


160 : 名無しのやる夫だお :2014/09/23(火) 23:20:26 2JQaIkyc0
完全に皆殺しだったら
開城後直後の飢餓状態の時に白飯食った奴が死んだって言い伝えも残ってないと思うし
>>159あたりじゃないかなあと思う


161 : 名無しのやる夫だお :2014/09/24(水) 00:13:17 VuAR8nNQ0
雑兵はとにかく、一門衆は根切りって辺りか


162 : 名無しのやる夫だお :2014/09/24(水) 00:42:31 mrCW19O60
>6本指だったのも後で隠したらしいしな

奇形(遺伝子異常)の一種の6本指だったら、非常に穢れを嫌う天皇が平気で会っているのは
いるのは、おかしいし文献資料が少なすぎるとことで、秀吉6本指伝説はまだ、あくまで仮説の
段階(かつてのように全面否定は(資料発掘や有志の篤志家の活動で)ほぼなくっていますが…


163 : 名無しのやる夫だお :2014/09/28(日) 12:00:25 tAoBofF20
ttp://livedoor.blogimg.jp/netamichelin/imgs/f/8/f8d15519.jpg

見た瞬間笑いが止らなくなったw


164 : 名無しのやる夫だお :2014/09/28(日) 12:04:48 XEAHFdiE0
ここのカイジ康以外の何者でもないwwwww


165 : 名無しのやる夫だお :2014/09/28(日) 14:15:41 BhKpM7LA0
このゲーム榊原とかいう徳川を背負って立つ武神が強すぎィ…!
忠勝?知らない子ですね


166 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/29(月) 00:03:22 npruV.c.0

【チラシの裏】



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    では うんちっちのうたを うたいます!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




      ,..-‐−- 、、
    ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,
   /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
   .i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
   .|:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》        ━━┓┃┃
   .|:::i´`   `‐-‐"^{" `リ"゙         ┃   ━━━━━━━━
   ヾ;Y     ,.,li`~~i           ┃               ┃┃┃
    `i、 ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
       ヽ。≧       三 ==-
       -ァ,        ≧=- 。
        イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ       ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


167 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/29(月) 00:03:58 npruV.c.0

                    ♪
 \うんちっち〜 うんちっち〜/    ♪
♪                    \うんちっちったら うんちっち〜/
        ___(⌒ヽ      .     γ⌒) ))           ♪
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ    ..     / ⊃__
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ  ......   〃/ / ⌒  ⌒\
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、  ...  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
  \ \    )┬-|   / /> ) )) / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /   .(  <|  |   |r┬(    / / ))
  \ \ /          /      .( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
    ヽ_ ノ       │                    / /




   /  ,i         \
  /  ィ / ヾ、        ヽ
  l  | '    `' 、       l
  'ヽ」 ,_   __-' `' 、  _   |    え えっと……
    >-、_i''' ,o`i--─'v'゙ l  l 
    i,_ノ `- ''''   u '_ノ ノ     それは なんの歌なのかな?
     l``   、    ,! 'ヽ'
     ゙、-─ '    /  ヽ、__
      ゙、 ''    ノ  ノ ,> \
       ヽ-t─',、r ''"_/  /`'ー-
        く Y゙゙_,、r''/__/
      ,、 -,,'""'l =,/  \


168 : 名無しのやる夫だお :2014/09/29(月) 00:04:26 B55Vd/JM0
やだ可愛いw


169 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/29(月) 00:04:27 npruV.c.0

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ⌒)  (⌒)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    できる子ちゃんのうた!
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /


170 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/29(月) 00:05:24 npruV.c.0

                        ♪    \うんちっち〜 うんちっち〜/ ♪
                     r 、.     ,、
                     l ヽ,,, -ー -', l   ♪ \うんちっちったら うんちっち〜/
                     /  @ o  @ ヽ
                    Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ            ___     ♪
                    l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j(ヽ三/) ))    /      \
                        `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ( i)))      /          \
        大好きな従姉     リ::::::( ( >) (く)::(   | |     /   ⌒   ⌒   \
        幼稚園児   →   ハ::::ハ   、-‐ァ j) )  | |     |  /// (__人__) ///   |
                           Y ヽ.  `´ イ' y  ノ ノ   . (⌒)              (⌒)
         ____               / 'ヘ   j ̄ヽ / /    ./ i\            /i ヽ
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\   その……
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /    なんと言いますか…… すみません……
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ                ,  -─ - 、
                             , -'´     l、   ` 、
                           /       ノ ヽ    ヽ
                           冫  ノ彡,ィ/   u ヽ.   l
                           7  l       _,. l!   l
             いや…… まあ……    レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
                             ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
            ええんやで…………       ',   `     /,ノ
                              ヽ  -─-  ノi'
                               lヽ、__ / _l、
                           _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
                       -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
                       ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
                       ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;



【チラシの裏〜せめて散歩の途中で歌うのはやめて欲しい〜】おわり


171 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/29(月) 00:07:24 npruV.c.0




───── 次回予告 ─────




.


172 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/29(月) 00:07:51 npruV.c.0




           増

           長

               と

           は

           │
           │
           │
           │
           │
           │




.


173 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/29(月) 00:08:15 npruV.c.0

                             _
   /7,、  /7,、                  //
  ./_/ヽ> ./_/ ヽ>                // ヘ
   _                        レ  ヽ>     _
  // ヘ                                 //
  /ノ ヽ>                             // ヘ
         .r-、 _00           /::::'┴'r'         レ  ヽ>
         .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
  /7,、     .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./      /7
 ./_/ ヽ>    . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /   /./ r、
         、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /  /_/  ヽ.」
         . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/


174 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/29(月) 00:08:44 npruV.c.0


      \    ヽ          \-ー''"´|
..-ー''´:::::::::\     ___ ,..-ー''"´  ``-ー'"|,_    やった……
\、__,. /  |:::\    ヽ─一 ''' "~´ ヽ-ー''"´:::::/
      ///:\    ::::::::::::       ̄_,- '"           やったぞ……
    -ー''"´/::ノノ\    :::    _,-'"
ー──‐-、.-ー'"ー'´  \      _-''´::::;;;;;:::::
      ``‐-、_    ヽ __, -'::::::::::::::::::::::
     |  | | | |          |:::::::::::::





     ゙i゙i           ',   .|
      'r ,           ', .,'
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙       俺は…… やったんだ……
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


175 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/29(月) 00:09:38 npruV.c.0

\                                                /
<  俺は…… 誰にも出来ないことをやってのけたんだっっっ!!!!  >
<                                                >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,      、〈    、 、   ∠ニニ/  >く \
   ミ=\          ヽ     . \  < ̄\_∠_ //´ヽ\∠\
   `'','llミ_           ゙i  ..... ̄≧-∠_\ \|\  ̄\   Y∠三\\
     lllミ_             ゙i  .\__.    ヽ ` |>、   ヽ//.  // /
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!  \ー┴‐    /イニニ二\___`∨/ 〉
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l ...  >┬‐‐ト--'´ il{〈 句 `Yiト<__, ヽ >
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´| ....\//」 ̄´| 〉  u u`ヽ-‐'人、ニ/ ニニニ
     ゙i゙i           ',   .|   .―‐'イ´トヽ、___ij_ .ト-</7/ \   〉
      'r ,           ', .,' .....>ーハ. l ヽー----、.入二7//0 0 ト ニニニ
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙ ...... ̄ン'ヘ. |    __ト、.__レ'´//0〔リ0丿./<
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙   ./  ハ|.   / \__/{.[ 0 0./jレ'  |
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7'''''''' 、_/, ハ`、,、 / 丶=∠イ〉〉、,- //∧ ∠/
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l   `‐'".__/ハ[' `ー-,_,,.,/ノ// ./||∧ヽヽ.//
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |   //`7ィノ .l`ー---‐'´.// ./|lィ|ヽヽ///
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |  .../ /  /ゝ、____/// ./ィv\>// \
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |    ―'   ` └-‐─7/ ./   /    / /
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |        /|ヘ     l_l__」 /    / //




ものごとが思いどおりにうまくいった時、


                   調子にのってつけあがったりすることをいう!


176 : ◆fFI82Sjg3c :2014/09/29(月) 00:10:22 npruV.c.0




           『 誠 の 太 閤 立 志 伝 』

           次回<その18 王者の戦い>

             10/13(月)頃 投下予定




.


177 : 名無しのやる夫だお :2014/09/29(月) 00:13:43 oAWvVezg0
盛大なフラグwwww


178 : 名無しのやる夫だお :2014/09/29(月) 00:18:58 y2jy6pxs0
信長にしても、鹿之介にしても苦労してるからなぁw

投下乙&次回楽しみにしてますw


179 : 名無しのやる夫だお :2014/09/29(月) 10:13:26 IEIpHOl20
やったね、ノブノブ!これから更に誰もやらなかった事を積み重ねていくよ!!


180 : 名無しのやる夫だお :2014/09/29(月) 17:36:37 duGX7V7s0
よし、全裸待機だ!


181 : 名無しのやる夫だお :2014/09/29(月) 20:01:01 8PeGsUgI0
子供って、なんでかそういう汚物系にすごい拘ったり興味もったりするよねえw


182 : 名無しのやる夫だお :2014/09/29(月) 21:52:45 gyp.bTsg0
もうそういう時期がある、と、その時期を指して肛門期とまでいうらしいからねえ


183 : 名無しのやる夫だお :2014/09/29(月) 21:54:41 3Q3hslAI0
小学生低学年のころ、お医者さんごっこっていって、お隣の同級生の女の子の
お尻の穴を鉛筆でいじいじしていたころ
その頃が俺の最モテ期でしたわ


184 : 名無しのやる夫だお :2014/10/01(水) 17:12:24 yf/LuhqE0
肛門期の尾張に。

…いや、そういえばノブサマはガチだけど。


185 : 名無しのやる夫だお :2014/10/03(金) 02:32:37 kKzWvmNc0
>>162
恐らく六本指だろうとの説をとる
歴史作家で医師の篠田達明が記す所では

肖像画の右手が極端に小さい
フロイスの記録と前田利家の回顧録に別々に明記されている
前田利家によると信長からも六つめと呼ばれていた
専門医に可能性を尋ねた所、普通に肯定された。
当時の農村の様に結婚が近い血族になりがちな地域では多指症になりやすいとの事。

参照
モナ・リザは高脂血症だった―肖像画29枚のカルテ (新潮新書)

>>142
自分の知っている話では
故郷には年貢を免除して牛蒡と大根を上納させてたけど
それだけでは関白殿下に失礼だと高級な品物を送った所、
逆に故郷の品々が欲しかったものを、
今の自分はこんなものは幾らでも手に入る、
思い上がるなと怒りを買って免除を取り消されたと。


186 : 名無しのやる夫だお :2014/10/12(日) 21:03:28 gG6IeUpc0
三成がただの奸臣になっているのはさすがにどうなんだろう


187 : 名無しのやる夫だお :2014/10/12(日) 21:09:00 sNqtxBhY0
歴史上の人物の心情なんて日記でも残ってない限り
史書に残された物から類推するしかないわけで
結局は後の人がその人物の行動をどう見るか次第であろう
というか三成の扱いは昔の方がよっぽど酷かっただろうに


188 : 名無しのやる夫だお :2014/10/12(日) 21:11:23 NiDActM20
ついに大河で朝鮮出兵ネタな訳だが、
宗コオロギ義智を思い出してしまうw


189 : 名無しのやる夫だお :2014/10/12(日) 21:26:27 YDXWgPcw0
あ、ごめん大河の話だったのか


190 : 名無しのやる夫だお :2014/10/12(日) 21:41:44 QHJkQEo20
七難八苦の人と、島本逆境キャラのシンクロ率は異常w


191 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/12(日) 23:18:19 pEeR92Qs0

、〈   ヽヽ  _∠二二/     >‐<   \
  \  < ̄`\__∠__  //⌒ヽ\,∠\\\
ー-、≧_∠\  \ |\    ̄`\   Y∠‐二\  ..\
\         ̄\  ヽ |      \//    二  .....<   あ   我   三
ヽ \__        j>‐-、    \.  //     .<
\ー┴─'     /イニニ二\___   ∨/      <   た   に   日
  `>┬─ トー‐'´  i{{〈 句 `Ylト<__, ヽ    ....<
\//__」 ̄´ | 〉    u u \_ノ人、二/  二二   <   え   七   月
__>'/ ト、       lj     ト‐</7/ \     〉   <
    | | ヽ`ー──‐-、ト、>─'//    l   /   .<   た   難   よ
>ー,ハ | `^¬─‐‐、∧__/// 0 0  ト 二二   .<
 ̄ン ヘ |      __ト、_レ'´// 0 (リ 0 / / <   .<   ま   八
/  ハ |     / \__/{ {  0 0 /l l/  │  <
、__/ ハヽ    /  、__,∠イ〉〉、   //∧   ∠ .....<   え   苦
、__// ,ハ Vヘ_/     ̄/'ノ// ヽ√|l\\  /   <
 \_//ハ {    ̄¬‐'ン///  /l |∧\_//  ..<   っ   を
// `7イ/ { `ー---‐'´ /'/  /|lイ|\\///  ..<
/  /   /ゝ、_____ / //  /イV \>  /     .<   !!  !
_/    ヽ └---─‐7/  /     /     /   ...<
        ∧        |_|_」  /      / /    /∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
      /{ |           /      / /////


         /: : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::;:::::::;;::;'゙'';::;::::::::::::::l
        ノ: : : : : : : : : : : :::::::;:',;::::::ノ ;:'''' ノ   '' 'l::::::::::{
       ノ-': : : : : : : : : : :::ィ ,;;::ノ          l::::::::::l
         {: : : : : : : :;彡'                  l::::::::::{
       _l: : : : : : : l  _,,____        _,,,,,_ l::::ノ'''
⌒'‐-‐'⌒ ̄ ./'´l: : r‐、: l   , -‐ー‐-、,,   ,∠ --、/ッ''‐- ,,
::::::::::::::::::::::::::/:::::'''‐l `'、弋'‐-l ( ○) ,}r''''Y(○ ) ノ /:::::::::::
:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::} ij.   ゝ ,,_,,,ノ   l`‐--‐''l /:::::::::::::    やめろ! 馬鹿っ!!
:::::::::: ''''''''/::::::::::::::::::l ゙i            ;     l:::::::::::::::::
     /     ''l l ヽ,,!         '     /::: '''' ''''''
      ̄ >   l  l ヽ |    、 -‐ー‐- ,,   l |  <  ̄
     r'´     l  ヽヽ\    `'‐-ー-‐'  /'´   `''‐,
    ヽ      ヽ  \ヽl     ´`   / /     ノ
      \       \  \\_____ノ-‐ ''' ‐‐‐--/
      \       \‐- ,,_l   l  \        / '
       \      \  l   l    \      /



台風関係で明日のスケジュールの見通しが立ちません。
突然で申し訳ありませんが、前倒しで0時頃から投下を開始します。


192 : 名無しのやる夫だお :2014/10/12(日) 23:34:58 rJP0ee7o0
ひゃっはー


193 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:01:44 PoaLeebU0

投下します。


194 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:02:27 PoaLeebU0

足利義昭は優秀な男だ。
いずれに述べることになるが、彼が明らかな過ちを犯したのは、
生涯で(それが致命傷となったのだが)ただの一度きりである。



                 _....:.:´\/`:.:.ー:..、_
             「:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:ヘ
           ,':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.',
              /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/Vヘ:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:',
          /:.:.:./:.:./i:.:.:i:. トvヘ:. i:.:.:!:.|:.ヘ:.:.:.',
            /:.:.:.//:/:.:l:.:.!!:.:|  |:.:|:.:.:i:.|:.:.ヘ:.:.:ヽ.
         |/:/:.i:i:.:l:.:小八:.|  |:.ハィムト;.:}:}:.:.:.トゝ
         |从:.:l从!/千ュヾ:!  ムィヒュリ ノソ:.:/リ         わたしの役割は
          `ヾ{ハ  ̄ ´    `  ̄   ハ}:.:{
         `ー彡ヘヘ     :     ハノ:.:.ヽー         正しく武家の「神輿」となること
            ミ:.ノ:.:.:ハ  _`´_  /:!.:.:.:.:.:彡
         彡:.:.:.:i(:.:.:\   ー   /:.:.}:.:.:.:ミヾ         そのための権威を保つこと
          イハソハ!ヽト ヽ ___ /彡ハリヘ;.:.j`ヽ
              `!从r‐┤ ̄ ̄! ̄ ̄├‐┐ノリ
              _┌'::::::|__;:;:;:;:;| ;:;:;:;:__|:::::::`┐
        _.,....-:::::´:|::ヽ::i:::::i:;:;:;:j;:;:;:;:l:::::i::::: ノ:::|`::::::-......,
...,....-:::::::´::::::::::::::::::::::|:::::::l:::::l:;:;:;:;|;:;:;:; l:::::l::::::::: |::::::::::::::::::::::::`:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:|:;:;:;:; l:::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::l:::::l:ヽ;:;:;:|:;:;:;:;:':l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::   ← 足利義昭
:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: i:::: i:;:;:;\|;/:;:;:;i:::::l::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::      永禄13(1570)年現在34歳




義昭は乱世の室町将軍の存在意義を正しく理解していた。


195 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:03:28 PoaLeebU0

                 ....:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:....
                  ,.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              / :.:.:. /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
                /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:.:./://:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.
            l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:|\|//l:.:.:.:,′‐} :.:.:.:,       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            l:.:.:.; ‐.、:.:.:.:.:リf 7刈|:.:.:,  ,' .:.:.:. :       │ 『もちろん               │
.              l:.:.; ⌒ ヽ:.:. { 弋ツ \{  //:.:.://       │  これは わたしばかりではなく  ..│
               l:.:.ヽ ,  \       fマ/:.://        .│  兄も承知のことではあった』    .│
             l:.:.:.:.:.0            ゞ:/´        ..│                     ...│
.               :.:.:.:.:.:ハヽ      ─  '           .│ 『が……』               │
             ミ:.:.:.:{ノ  `  .   /!           ..... ゝ________________,ノ
                  `:‐}     __.〕::l {ノ
            ....:::/ \_/ ̄  ヽ‐.、
      ....-‐:::::: /::::/ /: \   /:::::::::l`:::::::: ;ー‐..、
      /::::::::::::/:::::::/ |/.|へ:/ヽ//:::::::::::::l::::::: /::::::::::::ヽ
    /::::::::::::: く :::::::::;'  /: : :l   /:、 :::::::::: l:::::/::::::::::::::::::::.
.   l::::::::::::::::/ ::::::::.  /: : : :| / ::::\::´::::: /:::::::::::::::::::::: }   ← 足利義輝
.   /:::::::::::: へ::::::::::::::∨: : : ::/:::::::::::::::: \: / ::::::::::::::::::::::::`ヽ    永禄8(1565)年死去
  / :::::::::::/ :::: \:::::::::::ヽ::/:::::::::::::::::::::::::::´ l :::::::::::::::::::::::::::::: ト、   享年30



義昭の実兄である13代将軍、足利義輝は毛利、斎藤のような新興勢力を相伴衆にとりたて、
また上杉と武田と北条、大友と毛利といった全国の大名の講和を仲介、調停することで、
将軍家の求心力を高めることを目指した。


196 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:05:27 PoaLeebU0

だが、その過程で、義輝は畿内最大の実力者である三好家との関係の軟着陸に失敗した。
三好家は永禄4(1561)年からの3年間で優秀な当主の兄弟を次々と、
そして最後には当主、三好長慶自身を亡くした。



                  :゙: : : : : : : ,、
               . ,゙: : : : : : : : ,、
                ,:゙: : : : : : : : : :,、
               ,:゙: : : : : : : : : : :,、
             ,:゙: : : : : : : : ┌<(i                    _,.ィ.ィ.ィィィz.z._
             ,:゙: : : : : : : : : : l≦≧;                    ,ィッ‐--‐… 、゙、゙、゙\
           ,:゙: : : : : : : : : : : ;l/¨ ,゙                  i/ 、三三ニ´  ヽ, ゙ ゙ ゝ
           ゙,: : : : : : : : : : : : l‐-/                  メ==、  ,g==‐  :〉゙ ゙ ゙|
          /: : : : : : : : : : : : : :::::::;、           .      l ,ニ。; 、ニニ。, :/ ゙ ゙ ゙ |
        ,..-‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、                 | 三( a :)゙三´  |.lニヾ ゙.|
    ,..-‐' ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` '‐- 、            !r=(0‘’;〉ー=a、 |.|_,|.| ゙ |
  /i` ._: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,..-‐' ´ `':.    .     ヾニニ二ご二二ニブLン ゙ ゙|
  ,゙ .l   ` ':‐-.._: : : : : : : _,.ニ-‐ '"´´´  /     ゙ 、         ト、`^二^^"´.,ノ|ヾ,゙ ゙ ゙ l
  l .l        .`l´´´´¨゚´        /      ゙,         ヾヽ,、_,.,、-'",, 'l/`ヾ,゙ |
  i  !         .l             /        ,            | '' ,,'' ,, '',, '',∠ -‐'''":W、
 ,ヘ 人          |           l /       ,"             j_"_,"-ァ''ブ: : :       : :\
 l  \\      .|       \  !./        /              //.:.:.:.:.:.:.:. __ .:.:.:.:.:.ヽ
 |   ヽ丶     |          ヽ/ヽ       .ヽ    .         / :/:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::l
 |    ヘ ヽ    |          ∧       /             / :/::::::::::::::/:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.i:::::::::|

         ↑ 三好長慶                        ↑ 松永弾正
           永禄7(1564)年没 享年43                永禄13年現在61歳



三好家は急激に弱体化するが、これはかえって義輝の災いとなった。
義輝は和解する相手を失ってしまったのだ。
さらに、長慶の不在は松永弾正という化け物と、三好三人衆というはねっかえりの台頭を許した。


197 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:06:40 PoaLeebU0

そして永禄8年、義輝は非業の死を迎える……。



                   ___
             __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
               /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
              ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
            .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
          /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
          リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
        ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ         …………兄を思えば
         八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
      -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/            わたしは まだ幸運なのだろう
        イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
       イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::
       从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
        Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
        __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
 . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
. . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
  . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
  . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
   . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....


198 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:07:42 PoaLeebU0

                        ......γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        ......│ 『なにしろ濃尾から畿内にかけて   ....│
           _,,,,,,,,            │                         .│
        , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,       │  大勢力を築いた織田弾正忠が     .│
      ,r'          /=ミ      .│                         .│
     /           彡ll',''´    ....│  わたしの強力な味方なのだからな』 ....│
   . /          u   彡lll        ゝ__________________,ノ
    !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
    l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
   . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
    |.   ,'           //     はいはい 分かってますよ
   . ',. ,'           , r'
   .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |       今さら 芋を引きゃしませんよ
      ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
   ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
     l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
   .  |  |  .l i       / ./ |  |
     |  |  | l      / ./ .|  |     ← 織田信長
   . |  |   | l     / /  |  |        永禄13年現在37歳
    |  |   | ',   / /  l  .l


199 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:08:38 PoaLeebU0

        j:::::::::::::::::::::::::::::::/::ヽ/ヽ :::::::::::: ∧
        /:::/:/:::/::: l:::|::i:::i::: `'" ヾ:|::|:|::i:::::∧
     /:::/:/:::/:|:::::l:l:|::|:::|:::     |:|::|:|::|ヘ:::ハ
      /:::/:/:::i:l::l|:::::l从リハ::   ィ升サリ:::}::::ハ
      {:i::l:l:l::::从ハ:::::l_Tユゝ、  Kエフ''イイ::::ノ i      だが……
      iハハ∨ヘヽ::`ヽ     i |     //´
        ヾ:::::ヘい\       」 |     ハ{、   )      わたしの担ぎ手が 現在では
         Ⅵ::::ヽ、:.:...   ___  ,イ、ヽ二ノ
      (.....ノノ::::::::八:.:.:..  ´ ー   ハヾ丶彡′      実質的に弾正忠ひとりであるのも事実
    `ヾニ彡:::::::::::::::::ト、::.:.:...      /::::jハ!ヽヽ
     `>≫ィ彡ミ::_ゝー____ー‐_升彡イノハン}       これは大きな不安要素だ
      //Ⅸi|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:.:.|
      {{/Ⅵ!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:. j
 __........i_,x≧::::::::::::::::.:.:.:.:.:.|ー┐〈;;;;;;┌′:.:.`ー..、
: ::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!::::!;;;;ゝ;;;;;l:::::::ィ j:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._
:::::::::::::::::::::::::::::::::─=ニ二三i!::::!;;;;;;i;;;;;;;l彡: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!::::!;;;;;;|;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


200 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:09:24 PoaLeebU0

                 _____
            /`ヽ<:.:.:.:.:.:.:.:.ト、__
          「`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\
       rー┤:.:.:.:.:.:. ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
       | :.:.:.|:.:.:.:.: !i:.:.:∨:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       i :.:.:.|:! :.|:.:|:!:i:.:.:∨:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      もちろん 担ぎ手たちの指揮を
       | :.:.:.|:! :.|:.从乂:.:Ⅳミヾ.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
       |:.i:|:从:.i|イ⌒从リ ミく ノハノ:.:.:.:.: : Y       弾正忠がとるのは いっこうに構わない
       リ从Уハリノ´   /   //:.:.:.:.:.:.:.:.:八....ノ
          /      j   ぐイ:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:く      それが政権の安定化の近道なのだからな
.          く   _,     //:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:.ヾj
           `<´      イノ:.:.: ノ!:.:.乂Уノ      しかし それでも……
              ',    イー=彡イノ:.:.ノ从乂
               ノゝ-<ヽ___∠ ̄ ̄::::::::::::|
            Ⅵ-r―||:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::ュ、、___
             _j:::j:::/イi:i:i:i:i:|二ニ─/:::::::::::::::::::::.:.:.:......
        _ ... ィ´:::: / /i:/i:i:i;  |:::::::: /::::::::::::::::::::/::: ̄ ̄::.:.:.:....
       /:i::::::::::::::::/ /i:/i:i:i:i'  ハ:::::::::::::::::i:::::::: /:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
         i:::l:::/:::::: / /:i/:i:i:i:/ /:::::::::::::::: : |::::::/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
         l:::l/::::::::/ /i:i:i:i:i:i/ /::::::::::::: : : :.:|::::/::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.         ハjノ::::/ /i:iヘi:iイ' /:::: : : : : : : : :|::/:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       /:::/::::: / /i:i:i:Πi:i /::::.:.:.:. : : : : : :.|/::::.:.:.:.:.:.:.:.:


201 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:09:57 PoaLeebU0

  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      \
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.      \
. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .   i     〉
.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  l     {
:/ . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://∧.:.:.:.//∧ .: }::..:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i l    .|
{ : :/ . :i: :. : i  .:i :.:.: トミN.∧i/彡ソ}::. :|:::::.ト、.:. : i.:.:.:.:.:: ト、:l  i. :|
| .::{ : : |: :.::::| :::ハ i: :|          |::. ハ::::.| |.:. : |.:.:.:.:.:.:|:::|:l   |. :|
:l: :l : ::.|: :i::::|..::::|│l: :|          |:::.| |::::|│. : |.:.:.:.:.: |:::|:l   ハ :|
:l :ハ: ::.|、 |::::|::::::| |::|: :|          |: :| |: :| .!. : /l _i. :. |::::ソi:./ | |
ヘ{:::|: ::ト:辻xト、::| |::ト. |         }:::| |: :| .| :/イ .ハ /⌒V/   }ノ
‐-ミト、T 寸士_┴ト.{ ミi          |:/斗チ≦二ナメリ/-‐、 ',
 .:∧`{ r─┬─ミ_`ヽ 、    ,イ' 彡ー┬‐┬ァ´.|   リ./
、厶∧  `ー┴‐‐┘_   ::.     ハ `ー‐┴‐'′ .厂l ./人
.ヘ\∧       ´  .::::i   ′ `       ム‐'/   \          他の担ぎ手たちの増員と育成は
. : \_ハ            .:::::|                ム-´: :. : \__三=‐'
.:.:.:.:.::::.ハ           .:::::::|             爪: : : : : : : .\         絶対に必要だ
.: .: :.:.:{:∧       ::::::::|              ムヽヽ: : : 、 、: : :}
: :{ .: .:〈: :{\      :::、:|            厶 : l:: :l:.:.: : N\:|
:从. :::N\\\  、_   `ー‐'´   _     /.: }: :i: : i: :i: :|  リ
{:爪.:::| \ `ミ_ \    ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ./   リ ノi :リИ A
i:i:i:\{ニミ\   .\           ./   /彡ミ}//レ':i:|
|:i:i:i:i:i:\三ミ\   .\     ./ _,-=≦┌:'¨ ̄:i:i:i:i:i:i:i|
|:i:i:i:i:i:i:i:i ̄|ミミ≧=-、 .`ー─‐‐'´_/ニ三三ミ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:厂\
:\:i:i:i:i:i:i:i:i|ミ三三三三三Y彡三三三三ニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:`ー-、
:i:i:i:\:i:i:i:i:i|ニニ三三三三|三三三三三三ミ|:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i¨ー-、




      『 誠 の 太 閤 立 志 伝 』


202 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 00:10:47 0wGi1dDg0
リアルタイム更新来てた!


203 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:11:37 PoaLeebU0

<その18 王者の戦い>


永禄13年正月、京都所司代の任を解かれた木下藤吉郎は近江国守山の守備役についていた。


:::::::::::::::::::::::::::,,v-、
:::::::::::::::::::::::::」゛  _[
::::::::::::::::::::::::[  g^](    ./\
:::::::,,,,,,:::::::::」゜ [     |  〈
::::| ゚l、イ   ](    |   ゝ、
  ]!  ^ヾ   ..l[  ./      .\
)q,,/゜      _fk./         」
     .l(^\f゛   g0r        \
     J(    ./:::::::)!  ○小谷城 |
   __g[゜   ](:::::::::::::::|       |
,,rf"^^^^    ](::::::::::::::::::.\。.     ](
(         \::::::::::::::::::::::]l.    ./"
k_       .;.。r(::::::::::::::::::::::g(    .l[
[.\、    ./(::::::::::::::::::::::::::gl゚     ]!
  ](    メ:::::::::::::::::::::::,,Jl゚゜     〈l.
,  .l(  ./:::::::::::::::::yf"゜        ]k_             ヽ丶ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
[l. [  〔:::::::::::::::::::](           ./          . -−-γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ
゜ .l[  ]::::::::::::t"      ●鯰江  .\        /::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
  イ メ:::::::(  ○守山         [!       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
  f゜ ):::::::]                 ヨ  .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  [ .ヽ:::::(                  〈!   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\ィ::::メ::::::::::::::::::::::\ィ
.  ヽ、 ^^^      ┌─────┐  ](  . l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::\:::::::〆 \::::|\::::::::::::::::::::::_>
  ゚l(             │ 近 江 国 │メ゛    l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l \:::::::::::::|.\ ,,,;;ィ=≦≠\》::::lミヽ::::\___
   ]l.            └─────┘"     l::::/|:::::::::::::::::::::‐‐-l─X´\:::::::|  ≧'´      |\}  } </
  |_       r-t。    ,,,,,,vf"       l/ |::::::::::::::::::::::ハ::::| ,,,ィ≦ \.|           j∧  ノ_\
    ^^^^^^fr  |  ^"XJl゚゚l(^         |  |::::::::::::::::::/ {lィゞ"             u  }ゝィ/  ̄ ̄
       .ヽq,,./                    l::::ハ│::::|                   ノ´'
        |            う〜〜ん     ヽl llゝ::|ヽ u       l~`丶       /
    ./v、 .ヽ、                         lV_ 人         ^      イ
\。.。./  ^kv-^"t、         これは はたして       丶、           ,♂
                                          ´ ゝー一 七ゞ´ l\\
                      昇格なのか 降格なのか      /´|/  _   ヘ/ /ヽ
                                           八 |\〔三 〕/ ./ /:::::::\

                                          ↑木下藤吉郎 34歳


204 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 00:12:24 K4llutek0
ただの出向じゃないですかねえww


205 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:12:54 PoaLeebU0

       .... ,,、__
       /ィ彡'三三≧、
     , 'ィ///ィ彡'三三ミ≧、
    ,!ノイィノハf/r''^`ミミヾミ'、_'、
    /!/fwリ八   ヾミ'、メミ、_ヽ、
   {i |l|W小f    l|l{{トミヾミゝ、__,
   )!l|l|fリfモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ    どうでも良いではないか
    ,川h{i洲{´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
    リノノ八イ   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ     左遷でないことだけは確かだ
   ノィシイ卞ミ}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
   ,.彳{{/リトミ'`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ
::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
:::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'リト、\
/:o::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::::ヽ
ヽ::::::::::::::|::::::::∨|`` ‐::、. :}:..:'、::jリoヽ:::::::::::::| ← 竹中半兵衛 27歳
:/::::::::::::| ̄ ̄  `ヽ   .|.::..:.:.ヽ::::::::::::::::::::|



                           / /´          `ヽ.  ヽ.
                          /  /              ヽ ヽ
                          ,'   i    i            i ーヘ
                          i   l   l l       i      i ート、
                          l  .| i i l 、    .l ll l l i  l l ハ ハ
   ここ南近江では              |  { l i i__丶    l il .l l.l  i i i  i i
                          |   V´ i「Vルヘ   iリレ「「i`/ l. |  l |
   旧国主の六角承禎が潜伏中      |   Nハj___  `ヽ ノ  _レ_レ レイ  l  | |
                          |   | ´ ̄ `     ´  ̄` /⌒i  .| i
   目と鼻の先の鯰江も 未だに       |   |ヽ ""    !   "" /ノ イー | |
                           |   | ハ r 、  --‐    / '´| |  | |
   六角の旗を降ろしていません       |   | lく>| i       / l | |  |__|
                          |   l-ヘ. `| |>-/}イ }__ノ ノ ーr'
                         /.|   | く ヽ.! レ' /__jj   i 「`r‐‐'‐ 、
                        / |   | ヽ     r‐‐く  | | |    i
                        i  |   |ヽ }.     V.ノ \j / |    |
                        |  l i  l| l ハ     | \ \  i   .|
                        |  N\ j| }r┴┐    }、  ヽ.  〉 l   |
                        |    ` /, ̄| |/`ヽノo〉ト.  }ー' V     |
                        |     /_ __} i/`ヽ. X  | l   i.     l
       前野将右衛門 43歳 →  |    /´  7ァへ> / 〉 .| |   }    l
                        }   .ノ   〈/  f´O/  | |  /    l


206 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:13:41 PoaLeebU0

      >            >
     </|/|/W\|\|\ >
      /           } ゝ
      | -―-、    ,-―-、 |ヾ
     (     )⌒(     ) |^
      i`ー-‐'  |:::: `ー-‐'  ノ    だから
      〈     |::: /    / | 
       l   ____ /. |     やらなきゃいけないこと
        |  |========| } |
         |  |     | /      いっぱい
       | |/~⌒~⌒`| /|
        |   ̄ ̄ ̄ ̄/ |、
     _/ \____///\
  / ̄| | \ \    / / |\
    |  |  \ \   /| /  | | \
    |  |  \ /|/ |/  .|  |  \
    |   |  \/ヾY/    |   |
    |   |    |::::::::|   |   |    ← 生駒甚助 45歳
    |    |   |:::::|    |   |




            , -──- 、
         ィーイ       `>ー-
      z< ̄               ̄ ̄ ̄ヽ
     /           / `ヽ 〃,へ   ヽ |
    ./ /       /  /ヽx/,,、、ヽ  ', |
   / /       /  /¨´     ∨ リ
  ./ /        /  /      /_|_ |
  /     /    .j  /__,,z-‐ー== レイ | l |
. /     /    .|   |   z==、  ァjソV |      これが昇格となるかどうかは
/    /     j  \くij__|_.  Y´`ー'j .|
          ノ   | `气、_____ノ   ソヽ|      あなたの働き次第ってことね
        ./    人       ___,イ:::::::}
      /   /:::::lヽ、       ''/:::::::/
      ,イ彡''彡´:::::::::::::::> 辷=rー':::::::X
    /  ノ:::::::::::::::::r 、r、:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ,/ /::::::::::::::::::::::| || |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / |:::::::::::::::::::::::::::| || |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
  ./   |:::::::::::::::::::::::__|__リ_L_,へ:::::::::::::::::::::::::::::::::/
     |::::::::::::::::::r┴─、. |(ウノ|::::::::::::::::::::::;:;:;:;:/
     |::::::::::::::::::ヘ ーf ∨  .l:::::::::::::::;:;:;:;;:;:;:/
      .|::::::::::::::::::::ヘ  ̄  __ノ:::::::::::;:;:;:;:;::/
      .|::::::::::::::::::::::::メ、_____,,,イ:::::::;:;:;:;:;:;:;:;/
     .|:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/  ← 蜂須賀彦右衛門 45歳
      |::::::::::::::::::/:::::::::::::::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;リ


207 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:14:36 PoaLeebU0

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     そうだな
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /         そういうことになるんだろうな
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::



さて、守山の守備役として、藤吉郎には重要な役割があった。


208 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:15:47 PoaLeebU0

六角家旧臣である南近江国人衆のとりまとめである。



       フィ   / ⌒ ン  / ̄`ソ   Ⅵ l    ´ ̄∠
        了   l / ∨ /      -、   Ⅵ,     彡
   __  -=彡   , } r //      r‐、 {ヽ  `N   ∠ イ
__/ ̄ヽヽ∠ィ イ/ {  /´         Y)\Vl   7    ∠
_    `\/´   )          \ ハl|_/  〉 ‐≦
   \     \    /           r 、 ¨´j,___/ ‐彡'
      、   ∧ {       ,、    ` ニ仇ア¨V¨¨`      木下殿
      \   ∧ ヘ      ト\    ‐,  ト/  .人
.         \  ∧ 丶      ゝヽ\_ ┌‐ッ'  ̄ Y  ̄      明けましておめでとうございます
           V ∧  ̄_   、 \>‐彡 ´   __j 
          V ∧ ´ 三彡ソ「` /       {`i丶
           V  「 \ 三彡ソ/         ノ  l
           V |   `= ´         r' ,  ‘’” ̄ ̄
            ||            , '// ー‐  、ァ
            ||          /  -‐' _    ̄   ← 木村隼人正 20歳前後
            ||         /     r   ` ‐-      佐々木源氏の傍流




               ___
             , '´     ` 、
           , ' .: .:  .:. .:.:. . .:.  ヽ
            ,' .: .:. .:.:::.::.:::.::..::::. .: :. ',
.            l : ::.:i:!:::小:::::ト、|:::::!|:.:.:.: l
          l :ト、从_`ト\|斗:_从:::::: l
.           !|:.:N'"⌒   "⌒` ト、:,′
           Ⅵ:|    、 .    lリ/      その後のお身体の具合はいかがですか?
           ヽヘ.   _.......,   /イ
            ヽ >、   ̄  /,〃
           ∧ ̄Ⅵ >-<  |/ ̄:∧
           /::::',:::〈└/7⌒Y^Y^〉::::/:::::',
.          /::::::::|::〈/ /   ! | Y:/:::::::::',
     ,. r::::´/::::/::|::/  | :   ! !  '|::: \:::',` ー-.、
    ,.'::/:::: /:/::::::::|:| i  !.:   ! !   |::::::::::\,:::::::::|::ヽ   
   ,':::,':::::::::::::::::::::::::|:| i  |   : |  |::::::::::::::::::::::::::|:::::',
   ,':::::!:::::::::::::: ┌‐┤! !  .!    .!  ├‐┐ :::::::::::::::!::::::',   ← 徳永権之進 22歳
  ,'::::::l:::::/:::::::::└‐┤',   !    ,リ /┬┘:::::::::::ヽ::l::::::::',     神崎郡の国人


209 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:16:50 PoaLeebU0

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V       ああ 今年もよろしくな
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|         足の方は もうだいじょうぶだ
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !            矢も ヤバいところは逸れてたし
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /
      ___,r| \  `二二´ /               肉をえぐっただけだったな
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、




.  /: : /. : : : : :イ: : / : . .      . : : : :/        /. : :
 /i: :〃: : :/: : / l:/|: : : / : : / : : : :.:/| . : .   /. : : :
  八| l : :/: : / /\|: : / : : / : //: :,'  |: : : : : : : : : : : : :
   八| |: :./>=ミx|: / : : / : /7: :/‐- 、|: : : : : : : : : : : : :
     从:i  ん心ィ: : : /|: /厶ィ,ニ ヽ |: : /: :/. : : : : : :
.    / : 八 弋rツハ : / ル' ナ=ミ、 |: // /: : :/: /:
    厶イ  ` ニ´  ∨       ん.:心:/   /: /: : :/: :
       i  /⌒7/        弋じヅ^  /ィ: : : : :/: : :    あ いえいえ
       |. /  /              ̄     /: : : : : : :/
      l/  /ヽ 、              / : : /. ィ: : :    足もですけど そうではなくて
     /  / 、                  / : // /: : :
 `ヽ  /  /  V>   _,         厶イ/ ( / : : :
    ∨  ∧ ヽ  ̄ ̄               ィー=彳: : : :
 、    / ハ  `               イ  //: : : ∠
      /   、 ____  ..  -‐=≦   厶斗≦三ト、


210 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:17:38 PoaLeebU0

             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l、: : :\
.         //レ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ┘\ト、lヽ
         / V   _  ──────   _    l ',
          / ,  /: : : :, : ; : : :. : : : : : : : : : : :\l、l、  l
          N/l/: :. : :.l: |: :|: : : :.:.、:. : 、: : : :ヽ :. : : |: :W|
          |/: : .:: :.l: : :l: |: :|:.|:.|:.:ヽ:.: |:. :.: :.:| :|: : :| : |.:|    山名家の娘でしたっけ?
          l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.∧:!:.:|:.:.|:.:.|、:.:l、:.:|:.: :. :.:| :l:ヽ |: ,':.:|
          |:.|:.:.:.:|:.:ト、l‐Ⅵ:.:.|:.|:.:.|へlムト、ヽ: |∨:.l:|:|/:.V    御側室の その後の具合と
.        Ⅵ:.:.l:.Ⅵィう心ト、ヽ|ヽlイう心、ヽ|:.|:.|:.:ハY:l|V
        ヽl、:lヽトl、ゞzソ` ヽl  ゞZツノ l/!イ:/ィl|/l1     ついでに木下殿の
          ヾ:lハ .::::::::.      .::::::::::.   l'ノ_i'lⅣ
           ゙l∧     、 ,        rrく:.|:|ソ      額の火傷はどうかなと思いまして
              、   t -‐ァ      从:.lNー┐
              \   `こ´    .ィ≦´ ̄ ̄  ∧
           〃l ̄ ̄`ヽ、    . ´ |、∨        ム
           | | ∨   __ri ー< _ ―| |、∨       /}ーz――ュ_
       _r‐ュyー| |l V  /  フ`´フ´   | |ム ∨   //───‐(__ノ
     〃  ̄ ̄//ム ! /  |/    _| | ∧ Ⅵ//         /
.    /|    || _| | /   |   /   /,| |  ヘ.ゝ/         /
   /  l   ,   L彡 | l,'   l   /   /ノ| |   ¨         /
.  |  l   /     l|| |    /  //| |           / /




     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 ○ |/  レ ○ }|:./ヽ: : | ━━┓┃┃
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     ┃   ━━━━━━━━
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((    ┃               ┃┃┃
      \_!     ,. ‘-,,'   ≦ 三        。                  ┛
        ヽ   ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
      ___,r| \。≧         三 ==-
    /:/::::| \  -ァ,          ≧=- 。
  /::::::/::::::|  \ イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
/:::::::::::/::::::::|     ≦`Vヾ        ヾ ≧
               。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


211 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 00:18:19 HEpn1UD.0
焼き土下座w


212 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:19:02 PoaLeebU0

.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ | :/. |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     え…… うお……
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !        あ あれ……
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /           し…… 知ってるの?
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!:::::




            ,' .: .:. .:.:::.::.:::.::..::::. .: :. ',
.            l : ::.:i:!:::小:::::ト、|:::::!|:.:.:.: l
          l :ト、从_`ト\|斗:_从:::::: l
.           !|:.:N'"⌒   "⌒` ト、:,′
           Ⅵ:|    、 .    lリ/     ちょっと 小耳に
           ヽヘ.   _.......,   /イ
            ヽ >、   ̄  /,〃      はさんだだけですけどね
           ∧ ̄Ⅵ >-<  |/ ̄:∧
           /::::',:::〈└/7⌒Y^Y^〉::::/:::::',
.          /::::::::|::〈/ /   ! | Y:/:::::::::',
     ,. r::::´/::::/::|::/  | :   ! !  '|::: \:::',` ー-.、
    ,.'::/:::: /:/::::::::|:| i  !.:   ! !   |::::::::::\,:::::::::|::ヽ
   ,':::,':::::::::::::::::::::::::|:| i  |   : |  |::::::::::::::::::::::::::|:::::',
   ,':::::!:::::::::::::: ┌‐┤! !  .!    .!  ├‐┐ :::::::::::::::!::::::',
  ,'::::::l:::::/:::::::::└‐┤',   !    ,リ /┬┘:::::::::::ヽ::l::::::::',
  ,'::::::::!::/ ::::::::::::::::::::!::::\ !   ,'/ /:::::|:::::::::::::::::::::::',! :::::::',




                 ,、r、从ァr 、
                 r、}::::::::::::::::::::ヽ,ヘ
                ヾ:::::::::::::::::::::::::::::゙^i、
                ノ"゙ ¬:::::::::::::::::::::::レ,
                <-_= !、:::::::::::::::::::::::〈
               /´,, `  .|:::ァ、;;;;;;;;;;;;;;i゙'    まあ 良いじゃないですか
              ゝ_    レ' .};;;;;;;;;;;;ド'
               /_/    ,.ィ;'";;;;;;;;;|゙`     基本的には慶事なんだし
               r'-′   _ノ };;;;;;;;;、|~
               "'''T  ̄ / }从,/,
                 |,.-‐'"´ ̄. _{_
               /  ,. -‐  ̄ |
              /  / -‐ ´     ヽ
                 /  //        |
              / .//             |
              / // ̄             |
         _r i_У ̄==‐--       ..:::. |
     _r-r‐|_ゝ' ̄ ー- ――  ...::::::::ノ
    / ゙ー'ー' `ヽ      .....::::::::::;:/::::: /
   /        ........:::::::::::::;:-‐ス:::´:::::::::::/


213 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:20:21 PoaLeebU0

         ,. -ー' 二二二 ー- 、
        //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
     /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
     //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
     /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
     !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
  _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
  《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>        ……それより 隼人正
   ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
    | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ        鯰江城は 幕府か織田家に
    ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)
ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ      頭を下げる気はないのかしら
:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨::
ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::_       ワダイ ヲ カエテ ダスケブネ〜
/__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈:::::::
//::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、
/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /::::ヽ:::
/|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\
/ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /:::::::::::::::::
/ 人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/:::::::::::::::::::
/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::(\__  ̄Z_r、_「| ノ:::::::::::::::::::::::::
  /ヽ;__::::::::::/:::::::::::::::〔 ゝ,>、  _,ィ'7´}::::::::::::::::::::::::: ← 浅野弥兵衛 24歳
  /  | |  ̄`斗、:::::::::::::::\r 、  Y  厶ノ::::::::::::::::::::::::::


214 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:21:42 PoaLeebU0

              /|∧ /ヽ!、 i、
             ィ、 .!::i!:::v:::::::::レ'::∨',  ,,
              i:::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::Y::i
             {ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レi
             iY::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::У
          ',::::::::::::::::;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::彡
           >:::::::{"゛  `^~   ~^}:::::::ア
          '彡:::/ ,、__     __ .゙i:::::::i゙
            从::| --ッ゙_z i!'´- ッ_ァ |:::::i        鯰江か……
           〉^i!   ̄      ̄  .|:/`i
           | ! i!            し i!i ,!        あいつらは今でこそ藤原氏だが 元々は 
             \.!   . ` ´    ,'ィ'"
               |:::i 、   ´ ̄ `   ./i::|          俺なんかよりずっと佐々木源氏の本流に近い
               И \     / .N
           /ヾ;、  .`ヾWシ′ .|、          六角家の一族だからな
          ,-'"、   ヾ;、       / !i.\
     _,..-‐'"   \   ヾ;;、   / i;;i  \
  ,.-‐'"         \   ヾ;;、   i;;i  | .`ヽ_
/       __         \   ヾ;;;、 i;;i  |   `ー-=.,_
        \.       ' ,   >―‐- 、|        ヽ,
         ',        ヽ, .(_/>‐'''" ̄i       ヽ,
            .',        ヽ, / ,ィァ'''''' `ヽ       ヽ,
          ヽ,        ヽ,〉-'./ /フ''_ |    |   ヽ,
       `ヽ,   ヽ, |      f⌒ヽ_`ァ´ / ./  ',   .|    |
         ヽ,  ヽ, |      \_    .`i´.    .i   .|  .  |
           \ `i     /  `ヽ、   !    `<ヾ,     |


215 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:22:19 PoaLeebU0

           , ∧ /l /:.:.:.l:.:.:.レ:.:.:l:.:Ⅵ:.ヽ ト、
           Ⅳ::.:゙{:.:゙{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ:.:.:V:.:ハ l,
          l、|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:l:.:レ:.|
          |:.`:.:.:.:.l、:.l:.∧:.:.l:.:.:.:.l:.:./l:.:.:.:/:.:.:.:/:./,!
          ト|:.:ト、Ⅳ |Ⅳ トヽl|:.:.:/レ //レレl:./レレソl,
         |:.:.:ヽヘlヘlヘN:.:ヽl:.:.7/:.l/レンィ:.:.:.ノ}
         ゞ:.:.:.:.:.:.:.、、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:._:.:.:.:.:.:∠
         ≧:.:.:.:.:.fゞヘトヘ从从/〃ゞヘ彳:.:.:.:.:≦
         ア:.:.:.:.:.テ            Z:.:.:.:.:く`
         lイィ」:.:/  _   、  / , ― ヽ:.Lトトl
            /_|:.:| ー‐t≧=ュ},/r=≦t―ァ |:.|_ヽ     小勢ではあるが 特に当主
          {{ |:.:|  ゞ三三    ゞ三三  |:.| }}
            ヽヽ:|              l:///     鯰江高次の覚悟が半端じゃねえ
           ゞl                l'/
             ゙lヘ     ヽ r'     /|        やはり難しいかな
        ,-┬― 1:{ヽ   ,.-ーー-、   /:.fー ┬ 、
        l  !   !:.| \    ̄ ̄  /|:.:|   | r |
        | | |   l:ム   ヾ川川川シ   |`゙ヽ  |||
        | | |  〃 ヽ   `¨¨¨¨´ _,レ   l |||
        /∧∨ ,ム  Y⌒Y⌒`´ ̄ ヽ ヽ  ノ∨∧ヽ
   _  ―// ヘ∨{ l、 /  /   |   l  l/} //. | |ー-、_




               / .ィ               \
              /l/ w─−……−───‐-- 、__>、
           ,  ,     -―−……−――‐-- 、__'.
            /∧/l ,√  . :  . : . : . : . : : : : . .  ゙:
             l/  l/l . : . :  . : : . : . / /:/ l: . : : / : |: . . |
             |: . :  . : . : : . :/: .// /l/ム! ;'!/:/:∧ ! ! | .!
             |: : : |: . : : : l: : ://:/ィイ斥ミ、l/ !/ル―|:レi!: |
          ‘; : : !: l : : |:| |:l:/l/ 伐_rリ   /ルrf斥|:| |/l: /
          ‘; : j:|:|:| : | 、|:l′  ゞ ┴    ヒtリ l:ルi/l/
             N小:|:|:|∧ : l             ヽ  |:l/ ノ    いっそ 大軍で
            |:|: :|:|:l'、_ヽ:l         , 丿 ' |
            lハ: : 、| |  ゙l        ___,.  ∧l      すり潰しちゃった方が
              ′Ⅵ∧!   、      '´一   ′゙
               / ̄` 、   丶、      .イ         早いんじゃないんですか
           /     `丶、    >.. ___/
           __/        `ヽ、  /
         _j    ̄` 、       \{
        /       ヽ、      ゙ヽ
       /           ヽ、     '、 、


216 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:23:23 PoaLeebU0


          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::///    i::::::::i::::メ i:::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ′   /:::/|:/  .l::::::::::ハ:::::!      いや……
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ='"//  ′ゞ='"l::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/          六角承禎の行方がつかめない現在
             \|\       _    /  ′
             _{i       ´   /              それはやりたくねえ
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_




          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≧i::::::::::::i:!::::::!       俺たちは
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨        「ここに六角家に殉じた義士がいた」と
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\       _    /  ′           近江の民に思って欲しくない
             _{i       ´   /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_


217 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:24:37 PoaLeebU0

.            /::::/::::::::/::::::: /:::: /::i::::::::::∨::::::\:::: \
           /::::::/:::::::::::/::::::::; イ:::::::::/:::::ト;::::::::::∨:::::::∧:::::∧
.          /::::::/:::::::::::/::::::::/ |:::::::/::::::::! \:::::∧ :::::: ∧:::::∧
          '::::::/:::::::::::/i:::::::/⌒゙i::::::ハ::::::::| ̄`∨::∧:::::::::∧:::::::i
            i::::/:::::::::::/:::l::::/ __,,,Ⅳ| Ⅵ::i ィt=∨::::i:: ∨::∧::: !
            |:/i::::::::::/::::::l:::l ん:刋Ⅵ!  Ⅵ!  斥圷::::iヘ:::∨::∧::!    むしろ鯰江には
           ' |:::::::/i::::::::l::l〈 比::リ \  \ 比::リ∨ ∨∨::: リ
.            |::::/ l::::::/::i  ゞ-′      ゞ-′  jK_∨:::>    「ついに鯰江も六角家を見限ったか」
.            |:/  l:::/小     く:.            {__j ∨::::>
             ′   !/  !                j___ソ\!´    と見られるような方向でいきたいんだ
                   '、     r _,         //
                     \             /!
                        ` 、        / .:.:|
                     \__  ..  ´   ..:.:|
                       |       ...:.:.:_jー 、
                      __j   __ .. - ´   ヽュ、、
                      ノ ハ_/          /:i:i:i:i:iヽ、、
                ..</ /////∧          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
               ..<:i:i:i:i:/ ///////∧        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:




               ___
             , '´     ` 、
           , ' .: .:  .:. .:.:. . .:.  ヽ
            ,' .: .:. .:.:::.::.:::.::..::::. .: :. ',
.            l : ::.:i:!:::小:::::ト、|:::::!|:.:.:.: l
          l :ト、从_`ト\|斗:_从:::::: l      へ〜〜〜
.           !|:.:N'"⌒   "⌒` ト、:,′
           Ⅵ:|    、 .    lリ/       初動の失敗に対する鯰江の手当は
           ヽヘ.   _.......,   /イ
            ヽ >、   ̄  /,〃        成功ってことなんですかね
           ∧ ̄Ⅵ >-<  |/ ̄:∧
           /::::',:::〈└/7⌒Y^Y^〉::::/:::::',
.          /::::::::|::〈/ /   ! | Y:/:::::::::',
     ,. r::::´/::::/::|::/  | :   ! !  '|::: \:::',` ー-.、
    ,.'::/:::: /:/::::::::|:| i  !.:   ! !   |::::::::::\,:::::::::|::ヽ
   ,':::,':::::::::::::::::::::::::|:| i  |   : |  |::::::::::::::::::::::::::|:::::',
   ,':::::!:::::::::::::: ┌‐┤! !  .!    .!  ├‐┐ :::::::::::::::!::::::',
  ,'::::::l:::::/:::::::::└‐┤',   !    ,リ /┬┘:::::::::::ヽ::l::::::::',
  ,'::::::::!::/ ::::::::::::::::::::!::::\ !   ,'/ /:::::|:::::::::::::::::::::::',! :::::::',
 ,'::::\l/:::::::::::::::::::::::l::::::::::::\   /::::::::l:::::::::::::::::::::::::l/::::V
  V::::::/::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::\/::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::!:::::::',
 j::::::,'::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::: | ::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::l:::::::::',


218 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:25:50 PoaLeebU0

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',     …………
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|     まあ 鯰江のことは それはそれとして
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |      隼人正 権之進 お前たちも春先……
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V      2ヶ月後には兵を出せるように
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /          準備をしておいてくれ
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::




          ';`ヽ
       i、  ィ、}::::::::`ヽ|::`Wヽ!\|\
       |::\i:::゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} .∧
     イ\i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::i
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     ト、!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ=-
     ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;:xrィ::::::::::::::::::ミ、
     >::::::::::::::::::;;;;:x、r'"゙~゙"   }:::::::::::::::::::ミ、_
     `ヾ;:::::::{~"          !、:::::::::::::::::<
      /,ィ::::::{            , =‐-`ヾ::r-、{``
      `ノ;;;:::;' __    、_ィ,'"-ッァ  i::i/゙i iミ=-
       ̄ 从', t‐~ッテ    ̄ ´   i:!(^ }、      2ヶ月後…… ですか?
            | ';    ̄  |        | _/ミ`
            ヽ∧    .|        !'"|:::;ヽ,
          `ヽ   ` ^  _,   / .|从{`
             '.、  ー 二    ./   >〉ヽ、
             i\       /   //   \_
               〉, \ィwWx./   //    }\ \_
             /.∧    ̄     /:/     |      ` ー- 、_
          ァ‐/  |::|       /:/     |
        ,.-‐/ /   |::|       /:/      |
     ,.-'"  / ,イ   |::|    //      /


219 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:26:25 PoaLeebU0

.  /: : /. : : : : :イ: : / : . .      . : : : :/        /. : :
 /i: :〃: : :/: : / l:/|: : : / : : / : : : :.:/| . : .   /. : : :
  八| l : :/: : / /\|: : / : : / : //: :,'  |: : : : : : : : : : : : :
   八| |: :./>=ミx|: / : : / : /7: :/‐- 、|: : : : : : : : : : : : :
     从:i  ん心ィ: : : /|: /厶ィ,ニ ヽ |: : /: :/. : : : : : :
.    / : 八 弋rツハ : / ル' ナ=ミ、 |: // /: : :/: /:
    厶イ  ` ニ´  ∨       ん.:心:/   /: /: : :/: :      それって
       i  /⌒7/        弋じヅ^  /ィ: : : : :/: : :
       |. /  /              ̄     /: : : : : : :/      行き先は やっぱ越前?
      l/  /ヽ 、              / : : /. ィ: : :
     /  / 、                  / : // /: : :
 `ヽ  /  /  V>   _,         厶イ/ ( / : : :
    ∨  ∧ ヽ  ̄ ̄               ィー=彳: : : :
 、    / ハ  `               イ  //: : : ∠
      /   、 ____  ..  -‐=≦   厶斗≦三ト、




              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ         本当に鋭いな お前は
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


220 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:27:16 PoaLeebU0

::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/    権之進…… 
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /      これは俺からの個人的な忠告だ
     ヘ            /´   ',///´
                     '、               お前は もう少し自分の鋭さを隠せ
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´               むき出しの刃には
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "                     気味悪がって誰も近寄らねえぞ
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \


221 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:28:00 PoaLeebU0

    /                         ヘ
   /    ヽ、 ー  .  ___ ,.., - ‐ーー 、_ _,ハ
  ./        ̄``'‥…ー‐- .,_ -‐ー 、    |
 ,′/ . : . : :/:     :  : ヘ             V⌒ヽ!
 | ./. : : : : :|: :l :|: . : : : . : . :ヽ  .  : .           |
 レ |: : : |: : |: :! :! : : . : | : ト : : :ヽ . : . l : .    i   j
   |: |.: | : :ト、| :| i : : : ハ: | ヽ: : : : ト.: . l: : :N|   |  ;
   |八 :! :什ミ: :| {: : : :|_l: L__ヽ : : : : : :|: : : .l : l |  ,′
     .V :八戈ヾ.ヽ:l|: l≠手ミ,ハ: :|: : : j: : : : : :| .j. :/
      Vi:|  ー' ; ヽ:ヾ、戈孑チi/! : :/: : :/.: :ノ: //
        !    /   `    ̄"  j:/|: : /|: /: :/k'       ……胆に銘じます
        、  /           //_ノ: : :/}::::|
      / ヽ ` ー          /´ j从V/:::::ト、
     /∧ヘ:::::、 ー-       イ   / /::::::::::::::ト、ヽ
     //:::::Vヘ::::ヽ     .  '´   //.:::::::::::::::| j::::.\
   //:::::/Vヘ::::::>ーr/` ー┐_ イ ...:::::::::::::::::::::::j j::::::::::..\
  ノノ::/  Vヘ:/  //  ノ /´r..:::´.::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::..ヽ



この頃、幕府と織田家には仮想敵国がふたつあった。


222 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:30:09 PoaLeebU0

ひとつは、言わずと知れた三好三人衆が差配する三好家。彼らが幕府と和睦する可能性はゼロに等しい。
彼らは将軍義輝暗殺の大逆者であり、その後に改悛wした弾正と違い、
前永禄12(1569)年には現将軍義昭の仮御所である本圀寺を襲撃するという暴挙もなしている。



       ,. ,. -──-- 、_              ( (_/         ヽ               ー-、_,..‐
     _,i(/ _       `‐-、            ゝ             \          ,..‐'⌒'´  ̄``ヽ、
   /  v'´           `-_、        /               \        ,/   ∧      \
  /    ヽ 、  、       ヽ、      /    ,、              ヽ      | /ノ/  \\     ゝ
..∠ィ    ∧/\_ \     ,、 |\!     / ,   / |  ,      ヽ、     ヽ     i/      `‐`ー-、_ ,、)
  /   / ,.-‐=ニ\l,へヽ、,/ |/      / /   /  | |  | |      \          ._| へ、i r'  ___   |/
  '⌒>‐、|/r'´ 0,`. ( 0 ヽ_|_ヽ´      | |   /'´ヽ、\\ \.__      \        ( 〉 '⌒・ヽレ∠,-、`  '⌒i
   /,へ!='´ ̄ ̄>=< ̄ _ノ |       !、|  ./ゞニ二ゝ、\!_,'へヽ、  ヽ、 |       /  `ー'r' __,.`ー '´   '´/
   \ :< `ー-‐'´ 、_,. >´ |ソ        |  ./|ヽヽ、__,゚'  ヽー‐-。<ヽ\ | .|      /     /         ヽ.
    `ー'|        '´   /          `| .| l::::|   ノ   ` ー‐' 〉/ 〉,| .|      {    r'´ ̄ ̄         }
       \   ___,...-‐ /           ヽ| l::∧   ` ___,   ヽ、_ノoソ::::|/       \               /、
     ___.| \'´    /_ __          ヽヽ::::\  `'´    ./´:::::::::|       「 ̄`ー-、       ,. --‐‐<
     |`┴‐、.`ー--‐','´|'´ }            \:::::\      /::::::::::::::::|       |     `r-、_,..‐'´     }.
    / ̄``∠\ /,-┘ ./              `ーr::`7´  ト、:::::::::::::|         |   `ー--| /___,. -‐、   / 
    {   ー-``「」'´‐-  〈                |冂 ̄ ̄ ̄7::::::::::|           |     └{_       〈 
    \   ,..‐'´\    〉           _,..-‐'´ ̄`‐--‐'⌒ ̄ ̄         |  _,..‐'´ \      / 
      `ー'´     `ー-‐'                                     `ー<      \_______/

    ↑ 岩成友通                  ↑ 三好政康              ↑ 三好長逸
       三者とも年齢不詳



現在は本拠地である阿波、讃岐国に撤退しているが、岩成友通が密かに摂津国に渡り、
なにやら怪しい動きを見せているとのことだ。


223 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:30:54 PoaLeebU0

そして、もうひとつが越前国の朝倉家だ。



             _     __    _ _ _   ∧.
           /∧'.  /__||-‐ . : . : . : . : . : . : `丶 》  xへ
           }| ヘV//.::}}: . : . : . : . : . : . : . : . : ..`丶/}.|
          >'´: . \: : /,': . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \}.|
         /: . : . : . : :.V/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ヽ:\
        /: . : . : . : . : . :∨: . : . : :|: : : :|: : |: : : :ヘ: : : : : . : . : .\丶、__
      /7: /: . : . : . : . : . :V: . : : :l:|: : :/|: :八: : : :.|ヽ: : |: . : !: . : :丶 ̄`ヽ
     / /: . !: . : . : . : . : . : .iヽ: |: .l:::| :/:^}: / ヽ: : :|  .: :!: : :.|: . : . : .\:.ヽ
     /:/i: |: . : . : :.l: . : . : .l: . :l:..厂「`ト.|/    \:!.斗匕..l: :|: . l\ト-、\
     /:/ |: . :i: . : . :|: . :八: V: :| ィチう^「      fうトミ i: :|: . |:ヽ}: . :l`ヽ
      l:/ |: . ∧: . : .l: . : . :\:ヽ| ト r'.:::リ         }ノ゚.::ハ 八|: . |: .\:.:.|
      |   |: . | V: . :|:丶: . : .!\i.V辷ツ        ヒrソ : i:.|\j: . :ハヽ!
.        |: ./  ∨:.:|ヽ:ト、: . |: . ハ                  : l人: . lヽ: .|
.        |:/  八: .| |i \l、: . :|        ′     ': .|: :|ヽ:.ヘ:. :|
.        |′   }/  }   ヽV: | 、      ‐-     ィ |: .lハ:| \ヽi!     …………
            |        .Ⅵ__ >      <   |:/ 
                 __ノミ  `丶_j≧、.      li
              r─=='\\丶     / 人___
             /     \ヽ-‐──、__x─‐..、 ヽ
             }      く::::::::::::::::::::::Kヽ::::::::::}  }
             /     ヽ  V::::::::::::::::イ! \:::::::::| 八
.            /       \ V::::::::/l::|≠}:>‐'i   \_  ← 朝倉義景 38歳
           く          ヽー'   l::|  |::|  } 斗 ノ



だが、朝倉家が幕府と対立していると見ざるを得ない現在の状況については、
義昭にとって、どこか間尺が合わないといった感もあった。


224 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:33:01 PoaLeebU0

朝倉家当主、朝倉義景は放浪時代の義昭を保護した。
少なからぬ財を投じて義昭の元服をとりおこない、自らが加冠役もつとめた。
家臣である明智十兵衛が幕臣に引き抜かれ、さらには織田家に移籍することも黙認した。



                    /|ヽ
              /ヘ/`ー´   |トー、
              /. / / ./ ./ .|    L
          / /   .Ⅴ /  lヽ,ヘ  ∧            ∧  ,ィ  _,. ー 、_
          /  / ./ ミ.Ⅳ|Ⅴ从 l  ∨  ヘ           ‖ V/|l. ::':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:::..∧ ∧、
         l Ⅴ /ヘ、ミ´|/ lハ|夂ヘ|   ヽ ヘ |        ,.ヘ‖ У´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....V/_.}}
         lハ lハ| l  }     `¨    ´.〉人l      ,ィ:.:.:,;.{{〉´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヽ‖ヽ
          }   ヽ 〈         弋/´      //:.:.//´  .:.:!:.:/|/j∧:.:.:.:.:.:j:.:.:.jヽ:.:.j.:.:.:.:!:.:.';:.:.:.:..
       _z≦  }  ヘ     、_    〈        !:.j:.:.:.:|:.j .:.:.:.:.:レ' ⌒_ヽ V、:.:.:.!ヽ⌒ヽ:.}:.l:.:.|.::.:l:.:.:.:.:.ト
      `≧ / / / / {_        ̄` /  .       j/!:.:.;.:j:.:!:.:/:|:/ yfテt   \j =x V.:.:.!:.:i:.:::j:.:.:. : |
      彡´/ / /人 ≧七       / :〉         ' !:.:.!:.|/!/!:.j' 〃んハ      んハ ヽY:.:.:|.:::'::::.......'
      l久 / / / /|  彡    ._ /l (          |:.:j!;.:.:j':(|:.i ' ミz:ソ       ミ::ソ ' l:.:.:.ly' :::;::!:::..j
       彡从 乂  弋ー -┐┐从匕´          レ' !j.:::|:::j::l、/ l / l   '   l/ l / l 八:.j':::::::j::l::::人
         l「 ̄ ̄ ̄ ̄ .l  | .lト、≧´            i::/ V!.:{ >    ` '   . イj/! ∧/!/レ'
   ____z -lト、    _|  l_ | lヘ             j'   !∧   _,.≧ー チ,.._   j/ j/   /
-        ` ヽ`  ̄  l.┐十¨´ 」>-  .            ,: ー -r:r`   ||   ケr- ー 、
     l       \    | l  \ ∧∨    



一方で義昭も朝倉家と加賀一向衆との和睦を調停し、
義景の娘と本願寺11世顕如の息子との婚約を成立させるなど、朝倉家のために働いた。
両者の関係は良好なはずであった。


225 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:35:18 PoaLeebU0

だが、永禄11(1568)年6月、義景の態度は一変する。
まず、義景は義昭と交わした上洛のための動員の約束を反故にした。



                  / /: / / : : / |: : : : :|/:`ヽ
                  /: ,.:/ /:: : :/::/ : : : : }: : : : : ヽ
                    / :/ ,!: !: : :厶/ !: : : :/:: : : : : : : ',
                i/ { |: | : /: : :/|:\/ /:: : : : : : : ',
          ,‐---― ´ ̄`ヽ `!: ! /フ⌒ヽ、/:X: : :/ : : : : : i
.        /   ̄`ヽ     ト<|: i/O(__ツ l/l/|: : / : : : : : : i、
        {      |    }./|从 ゚o      ノ: /: :/: : : : :/ \
.       Y⌒   i   /∧ .川       - 、| ∧: : : : :|  /  何で……
        /       |   }  .i `i ゙ヽ ′ (_ツ }/: :i : :/|/l/
    _/    / 厶-=´  ノ/\     0<} /:|::/: : : :}     阿君丸……
 ̄ ̄/      | ./ー-ァ-=´ .厂\ ゙>-‐i´: /|: /: :|//| : /|
  /       |/  /// !¨  /―| /l :/ ゚。∧: :/ .|::/      何でなの……
. /           }  ∨ .i .|_ン    \|/  0 |/  |/
/            /      .∨_ -―  ̄ /
======、、 /  ア‐-‐ ゙´\     ./
       ヾ/  /         Y   /



直前に義景最愛の息子が7歳で急死したのが理由であったため、
これは義昭もしかたなしとした。
ところが、続いて同年8月から朝倉家は妙な動きを始めた。


226 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:36:11 PoaLeebU0

越前国の隣国、若狭国の当主、武田元明は当時8歳であった。



     \ヽ      /: : : : : V: : : : : :ヽ,. /l
        ヽ l:i,  l: : : : : : : : : : : : : : :V: : l ヽ丶
          l: :ヽ,l: : : :ハ: ::/`'-、: : : : : : l  \ヽ  / ̄ヽ,
.       + l : : : :/V  Y   ヽ/l: : : : l  __|__  / あ │
          l:: : :i',-‐ヘ   '二 ̄ l: : : : l   │ │  l.  │
             i:: : l 三/    ̄   .l: : : :レ'l     │  |.  │
          ,__i;: ::l , , ,ヽ   ' ' '   レ`i: : :l     <.  |.  |
    \\.  ヽ; : : :l  、--‐r     ソl: :/       l,    l
      \ヽ   丶、l,   `' ‐'゛     ,i-'/      ヽ,_/
       ヽ丶    ヽ,     _, -ヲ|:_:フ
-‐‐- 、     \     ヾ,. ‐-‐' / |
     ヽ          |ヽ    _______|、
チ楽生│ ┼      ,-┴‐`'二;;:::::::::::::`l   _ ,,,.--‐- 、
ク.し.き. |\       ,l:::;;;:::::::::::::_;; --‐' ゛ ̄
シい.る ゝ ヽ    , -'` ‐-‐ '  ̄, -‐          : :..
ョ.な の |   丶,-‐'       .,     N /l
.l. あ  ./   ,-'  ./i ,-,    .::l  .,- ,i _Y /--、
、   ./    l  .,-┤レ /ァ  .:::i  >-(___)_‐<:.   ,-‐
.`‐-‐ヘ    |  .>-(゛`i 二>      ̄/λヽ; ̄:. .::,-'ヽ、
    ヽ   │ !イ`l'"ト-'  .:: :.... . . .レ'.:: ヽl. ...;-' :. :::.l:ヽ
      ┼   |  ..:l,λ/      .:           ::l
        |  :::|               :  ::    l   ← 武田元明
        l  ::::l              ..::  :..:   l      永禄13年現在10歳



先代の頃から分裂気味の若狭国で幼児が国主でいられたのは,
朝倉家の後見によってであった。


227 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:36:55 PoaLeebU0

この若狭国に、朝倉家は突然として軍勢を入れた。
そして、元明の身柄を確保して越前国に連れ帰り、
そのまま朝倉家の本拠である一乗谷に拉致してしまった。



         .....::::::::::──:::::..........
       ./:::::::::::::::::::/::::::::::____:::\
     /:::::::::::::::::::::::::;ィホ孑"⌒ ̄¨ミメヘ
    /::::::::::::::::::::::::::/:::::::/;ィ :::/ ::::::::!::::::::::':,
    ,'::::::::::::|:::::::::::::::| ::::/:/ |:::/ |::::::/|::::::::::::::::.
    .'::::::::::::::|:::::::::::::::|:::/:/ `|人|:;' |::ト;:::::::::: l
   | ::::::::::: |:::::::::::::::l/行テメ、 レ′ |;斗v::| :::|    あなた やっぱり
   | ::::::::::: |:::::::::::::::| 弋 ソ     ィ=-j/| :::|
   | ::::::::;Ⅵ:::::::::::::::! ,,,,,,       ヒリ j:::::|    このままじゃ頼りないから
   l :::::八-|:::::::::::::::|         '  ,,,,,, ,::::::|
   |::::::::::::`|:::::::::::::::|     -‐ 、    ,:::::::|    わたしたちのところに来なさい
   | ::::::::::: |:::::::::::::::|              ノ ::::::|
   .八:::::::::八::::::::::::::|> ..      .. <:::::::::::|
  / ::::::::::::::::∧:::::::::::|__  ≧y‐<:::::| ::::::::::::::|  ← 朝倉景健
 /::::::/⌒ヽ- ヘ:::::::::|  ̄テメx;;_ :::::/|:::::::::::::::|     永禄13年現在36歳




           |    ヽ/                |
      ノヽ_  ',       /ヽ. ,、     ノ  ノl ノヽ_
    | ̄   (ー-'    /', ,/    V ヽ    ´ ̄ノ ̄   /
    ノ  も お ヽ    /_, '-' ノハ,`ー- 、', ,、   〈 タ ち  |_
   `i.  う こ  /   N ,   ' , ' ,'_ ' , v ',     l. ン ょ  /
    ノ  マ る  〉   | ,' ,== ノ    ̄゛ ' u',   ノ. マ っ {
    /  ジ よ /\.  !U    ,ヽ丶 -、  lj  .|r‐、 ) タ ち  〉
   ヽ  で |  >´ ,-! lj  ,' ノ__   ',   .::::|ト、 l〈   ン ょ .|
    ./     | _〉\__|/',   ,' 〉ー-、      '" } /  マ っ /
.   `ー'``!´',´!`! ,.、  ヽ ',   !(二ニ`ヽ ,  !  /ー'ノ   !  _|
     ,、| | |-|/ /   ヽ>、' ,'"""' .   u /<´ マ マ  〉
   , / /_,.{ l-.l' 〈     ヽ      _,. '"  | {) ジ ジ. 〈
  l l | 〈',l. ',! ',_ ',  /^l  ヽー一 '"    ', ヽ. で で .|' , 、ヽ
  ヽ` ',  ', - ´  l  { { ))   ',      !  _ゝ┼、,-┬┤ l l |
      ', '  ,. -  し'` /    ',    __,.!- '"_, -! -! '  '  }
      ',  ヽ. _     /  , -'"ー ' "´  '"´   ! _, -,  |
.        ',    ノ   ノ  / -ー―_=    ( ̄ヽ |    /  |
                    '´     ヽ  'ヽ'   |  /



これにより元から団結心の薄かった若狭武田家家臣団は、
朝倉家の不当な軍事介入に抗議する者たちと、
朝倉家に与するも止むなしとする者たちに分裂してしまった。


228 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:37:55 PoaLeebU0

他国を混乱に陥れた朝倉家の所業は許されるものではない。
さらに、生母が義昭の実妹である元明は、義昭にとって甥にあたる。



.         _   __
      / ̄ : : `Y´: : :  ̄\
     ノ: : /: : : : : : : : `ヽ : : ミ、
   /: : /.: : :/: : : : : : : ヽ: \: ミ、
.  /: : / / :/ i {ミVi}:i:i ヽ\ }: :ミ、
  // /{ / :/ 人│  |:|:ト、 :l_刈 : .::|
 И/l И≠ナ-ミ|  |从∠|L」: .::N
  ′} ,ハV< 何カヽ / <何`>.:ト、/
   ノ,ゞム `¨´"  |:. `¨´.::ム八  ,    朝倉は いったい
`ー彡'/,:∧    、 j:::.  .::/个ーミ彡
ー彳/ .//爪\  z==ュ  /ノl li:lヽミ=‐'    どういうつもりなんだ
. И /.从lトミ、 \   /_彡ノノl:l:l:N`
.  Ⅵ刈川込_  `¨´ `-彡川Ⅳ
   ┌| ̄¨|三三王三三|¨ ̄h_
一¨ ̄\:i:i:i:|┐三王三┌|:i:i:/:i:i: ̄¨ー--、_
:i::i:i:i:i:i:i:i:ヽ:i:|:i|.三.王.三.|:i|:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iー‐-、_
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i|.三.王.三.|:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/`l



義昭は将軍として朝倉家に何度も何度も事の釈明をうながした。


229 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:38:39 PoaLeebU0

しかし、朝倉家は……、
義景は、将軍の要請をことごとく無視し続けたのである。



 //: : : |: :|:,!:i,: :i:::\: :゙i,::::゙': 、: :i,: : : : ::|彡/ i,: : : : : : : |: : : ::|゙i,:゙i
  ,!::,!: : |:,!゙i,!:::゙i,: i::::::::\゙i,>'゙.``|: : : : ,!',.⌒ハ,: : : : : : :i: : : : | ヾ、
  ,!:/,!: : |:,|:::l:::::::>、i,‐‐''´/`//  |: : : :,!ζ ハ .}: : ,!: : : :i: : : : |
  i/ i:l,: :N:|-‐''゙,  `        i: : : ,! i_.ノ/|: ,!i,: : : ,!: : : :,i
   !:i,: |: :|//           .i: : :,!,.=,-::'゙: i::,!::,!: : ,!: : ,!: ,!
   .|::,!、i|: i    =-        |: :,!´ ミ: : : :i!/ i: :,!: : ,!|:,!
   .|,! ゙.i: :゙、            ,!:/   ミ: :/   i::,!|: :/ .i,!
   !  |: : /i: 、          |/   .κ゙    |/ .|/  '
      |: / И: 丶、__ _   ' ____!
      |/  ! .゙i,: : :,!i,: ,! ,.!≠'",´-―‐‐`i
          .゙i,: ,! .i:,! .f゙, f¨´,..--、_,. ,ゝ、.---.、
          .∨ .!' _ヤ<    |//     \
           ,..‐‐/ {,..-、  .ノ':/ /  /   ゙i,
           L -‐{__{   `` }':/  ,! /     `ヽ、
          /7゙   ‖|:、    ,!/  .i      _,. . ヽ,
         / .i゙  . //,! L`:、__/,!  /  ,.. '' ´    `ヽ,
        ,! .ヒ=∠='/  .|¨¨¨¨¨  ./,.'          ./
        ,! ,。'゙/  ,!  |      {       _   ./
       / ./ ./   ,!_/¨      \   ,..''´ 、./
      .{ `{∨              .`i       )


230 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:40:01 PoaLeebU0

永禄12年秋、
義昭は伊勢国を平定した織田信長と朝倉家の対応策の協議の場をもったが、
話し合うまでもなく、既に結論はひとつしかなかった。



                 _....:.:´\/`:.:.ー:..、_
             「:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:ヘ
           ,':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.',
              /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/Vヘ:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:',
          /:.:.:./:.:./i:.:.:i:. トvヘ:. i:.:.:!:.|:.ヘ:.:.:.',
            /:.:.:.//:/:.:l:.:.!!:.:|  |:.:|:.:.:i:.|:.:.ヘ:.:.:ヽ.
         |/:/:.i:i:.:l:.:小八:.|  |:.ハィムト;.:}:}:.:.:.トゝ
         |从:.:l从!/千ュヾ:!  ムィヒュリ ノソ:.:/リ     朝倉家の所業
          `ヾ{ハ  ̄ ´    `  ̄   ハ}:.:{
         `ー彡ヘヘ     :     ハノ:.:.ヽー     もはや放置することは出来ない
            ミ:.ノ:.:.:ハ  _`´_  /:!.:.:.:.:.:彡
         彡:.:.:.:i(:.:.:\   ー   /:.:.}:.:.:.:ミヾ     わたしは武力による制裁が妥当と考える
          イハソハ!ヽト ヽ ___ /彡ハリヘ;.:.j`ヽ
              `!从r‐┤ ̄ ̄! ̄ ̄├‐┐ノリ
              _┌'::::::|__;:;:;:;:;| ;:;:;:;:__|:::::::`┐
        _.,....-:::::´:|::ヽ::i:::::i:;:;:;:j;:;:;:;:l:::::i::::: ノ:::|`::::::-......,
...,....-:::::::´::::::::::::::::::::::|:::::::l:::::l:;:;:;:;|;:;:;:; l:::::l::::::::: |::::::::::::::::::::::::`:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:|:;:;:;:; l:::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::l:::::l:ヽ;:;:;:|:;:;:;:;:':l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::
:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: i:::: i:;:;:;\|;/:;:;:;i:::::l::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::




            ,,,,,,,,_
      ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
     ミ=\          ヽ
     `'','llミ_           ゙i
       lllミ_             ゙i
       (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
      ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
      | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|
       ゙i゙i           ',   .|      まあ…… 
        'r ,           ', .,'
        |  l      `‐ ー'゙  ,゙       俺に反対する理由は 何もありませんが……
        ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
  ''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
     |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
     |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
     |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
     |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
     l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


231 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:40:49 PoaLeebU0

                  _,,,,,,,,
               , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
             ,r'          /=ミ
            /           彡ll',''´
          . /             彡lll
           !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ      制裁と言われましても
           l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
          . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |      御所様は どこまでを考えておられますか?
           |.   ,'           //
          . ',. ,'           , r'       朝倉家を滅ぼすんですか?
          .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
             ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
          ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
            l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
          .  |  |  .l i       / ./ |  |
            |  |  | l      / ./ .|  |
          . |  |   | l     / /  |  |
           |  |   | ',   / /  l  .l




                    ___
              __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
               ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
             .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
            /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
            リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
         ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ
          八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
       -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/        やれるのなら やっても良いよ
          イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
        イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
        从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
         Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
         __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
  . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
 . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
  . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
   . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
    . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....


232 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:41:49 PoaLeebU0

         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }          だが 分かっているさ
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ          わたしも少なからぬ時間を越前国で過ごした
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ             特に朝倉家の本拠である一乗谷は
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-           連なる山々に砦を配した要塞都市
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、              簡単にどうこう出来る代物ではない
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !
: : : : : :': :〃: : : : : :.: : : : : :!i :!::::_| |_:|: :|: : : : : : : ',: : : : |
: : : : : : V: : : : : : :.:.: : : : : :|i :|└‐┐ ー┘ |: : : : i : : :i: : : : |
: : : : : : :|: : : : : : :.:.:: : : : : :|i :|::::::::::| |::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : !
: : : : : : :| : : : : : :.:.:.: : : : : :|i :|::::::::::|_|::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : |




                  _,,,,,,,,
               , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
             ,r'          /=ミ
            /           彡ll',''´
          . /           u  彡lll
           !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
           l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
          . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
           |.   ,'           //
          . ',. ,'           , r'         ですよね〜
          .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
             ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
          ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
            l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
          .  |  |  .l i       / ./ |  |
            |  |  | l      / ./ .|  |
          . |  |   | l     / /  |  |
           |  |   | ',   / /  l  .l


233 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:43:16 PoaLeebU0

                     _ ...... _
                      /.:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
                ヽ、くミ辷彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、    この制裁の目的は朝倉家を屈服させ 若狭国を安定に導くこと
              {.:.:>>ぐ彡イイ //.:.:.:.:.:.ヽ、
          (、、__..ノ彡イ{γ} |:// Ⅳく|:./ヘⅣ!iヘ!   よって 戦いの長期化は回避し 速攻で決めたい
             ≫>.:/.: 人ゞ j′  j/㍉ゞ 厶!!|
          {イ.:/.:.:.:.:.八:.ヘ、j    ´┌仞イリ    落とし所としては いくつかの越前国内の城を攻略した後
            彡.:.:-=彡:.:.`:.ぐ `ー 、 >、j彡イ
           イ.:ハ.:.:.ノ.:.:.:リミ`ー=≠ー 、       武田若狭守の身柄引き渡しを含めて
             ノノ从.:(((人ノ   /´     `\
              ///// ヽ` ー   `ヽ      ' 、    こちらに有利な条件で朝倉家とは和睦 ……といったところかな
          /'////       i          \j
         /     /          {          \
     . イ    ヽ |i:、、         }___      `ヽ/
    // /,   `ヾV/,\ヽ、    く、    `ヽ   ヽ
    {/ヘ//    ////////7ァァ==…ヽ、、      \'、
    Ⅵ/\   //////////    /`\ヽ、、___   `\
    くУ/∧ヘ//////////     /     }/ヘ<    ヽ\ヽ、、
    ////∧∨////////{ /  /     |//ハ⌒ヽ  ̄`>/∧´ ̄`ヽ、             _ ノ )
   {//// ヽゝ/////////  /     イ///ハ、     '/ ハ     ` ー──-rrx、 _/  /
   |////  ハヽ\\∨/  /     /////小ヽ、、______               //¬'´     く
   |////, /  ∨ ヽ丶ー=《′      ,/////// ヽ////////7ァァ、、     //   、 `ヽ ヽ
   |/////,  /へ\\   |    / //////   ` ̄ ̄ ̄ ̄``'<//ァァ、、,{{、、___  `ヾ、、ヽ ヽ、、_
    j/////_/∧  `\\__|___/ /ヘ///ハ               ``寸///{{/// ``ヽヽ Y^ー- -ー′
    {////////∧  ヾ、、__}_____ ___Ⅳ/ハ                   \//||//      \ \_
  ∧/// //  \   /            ヽ\ヘ                \!!/        `ー 、_ヽ
  ∧////7, / '       /            ///
  Ⅳ'////, ∧     \/          /´   ハ




                  _,,,,,,,,
               , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
             ,r'          /=ミ
            /           彡ll',''´
          . /             彡lll
           !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
           l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
          . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
           |.   ,'           //       妥当な線ですね
          . ',. ,'           , r'
          .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
             ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
          ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
            l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
          .  |  |  .l i       / ./ |  |
            |  |  | l      / ./ .|  |
          . |  |   | l     / /  |  |
           |  |   | ',   / /  l  .l


234 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:44:15 PoaLeebU0

          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|      分かりました
     ゙i゙i           ',   .|
      'r ,           ', .,'       越前国攻めは 来春を目途に
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙        かかりたいと思います
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |




                 _____
            /`ヽ<:.:.:.:.:.:.:.:.ト、__
          「`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\
       rー┤:.:.:.:.:.:. ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
       | :.:.:.|:.:.:.:.: !i:.:.:∨:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       i :.:.:.|:! :.|:.:|:!:i:.:.:∨:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       | :.:.:.|:! :.|:.从乂:.:Ⅳミヾ.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
       |:.i:|:从:.i|イ⌒从リ ミく ノハノ:.:.:.:.: : Y       そうしてくれ
       リ从Уハリノ´   /   //:.:.:.:.:.:.:.:.:八....ノ
          /      j   ぐイ:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:く      あと もうひとつ……
.          く   _,     //:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:.ヾj
           `<´      イノ:.:.: ノ!:.:.乂Уノ
              ',    イー=彡イノ:.:.ノ从乂
               ノゝ-<ヽ___∠ ̄ ̄::::::::::::|
            Ⅵ-r―||:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::ュ、、___
             _j:::j:::/イi:i:i:i:i:|二ニ─/:::::::::::::::::::::.:.:.:......
        _ ... ィ´:::: / /i:/i:i:i;  |:::::::: /::::::::::::::::::::/::: ̄ ̄::.:.:.:....
       /:i::::::::::::::::/ /i:/i:i:i:i'  ハ:::::::::::::::::i:::::::: /:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
         i:::l:::/:::::: / /:i/:i:i:i:/ /:::::::::::::::: : |::::::/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
         l:::l/::::::::/ /i:i:i:i:i:i/ /::::::::::::: : : :.:|::::/::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.         ハjノ::::/ /i:iヘi:iイ' /:::: : : : : : : : :|::/:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       /:::/::::: / /i:i:i:Πi:i /::::.:.:.:. : : : : : :.|/::::.:.:.:.:.:.:.:.:


235 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:45:05 PoaLeebU0

                 _....:.:´\/`:.:.ー:..、_
             「:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:ヘ
           ,':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.',
              /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/Vヘ:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:',
          /:.:.:./:.:./i:.:.:i:. トvヘ:. i:.:.:!:.|:.ヘ:.:.:.',
            /:.:.:.//:/:.:l:.:.!!:.:|  |:.:|:.:.:i:.|:.:.ヘ:.:.:ヽ.
         |/:/:.i:i:.:l:.:小八:.|  |:.ハィムト;.:}:}:.:.:.トゝ
         |从:.:l从!/千ュヾ:!  ムィヒュリ ノソ:.:/リ       この進軍は 出来る限り
          `ヾ{ハ  ̄ ´    `  ̄   ハ}:.:{
         `ー彡ヘヘ     :     ハノ:.:.ヽー       各国の守護の協力をとりつけて
            ミ:.ノ:.:.:ハ  _`´_  /:!.:.:.:.:.:彡
         彡:.:.:.:i(:.:.:\   ー   /:.:.}:.:.:.:ミヾ       行ってもらいたい
          イハソハ!ヽト ヽ ___ /彡ハリヘ;.:.j`ヽ
              `!从r‐┤ ̄ ̄! ̄ ̄├‐┐ノリ
              _┌'::::::|__;:;:;:;:;| ;:;:;:;:__|:::::::`┐
        _.,....-:::::´:|::ヽ::i:::::i:;:;:;:j;:;:;:;:l:::::i::::: ノ:::|`::::::-......,
...,....-:::::::´::::::::::::::::::::::|:::::::l:::::l:;:;:;:;|;:;:;:; l:::::l::::::::: |::::::::::::::::::::::::`:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:|:;:;:;:; l:::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::l:::::l:ヽ;:;:;:|:;:;:;:;:':l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::
:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: i:::: i:;:;:;\|;/:;:;:;i:::::l::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::




                 ,,,,,,,,_
           ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
          ミ=\          ヽ
          `'','llミ_           ゙i
            lllミ_             ゙i
            (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
           ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
           | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|
            ゙i゙i           ',   .|
             'r ,           ', .,'
             |  l      `‐ ー'゙  ,゙
             ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙           え?
       ''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
          |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
          |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
          |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
          |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
          l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


236 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:45:45 PoaLeebU0

                   _......._
           _...._   /:::::::::::::`ヽ
       /:::::::::::>く::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::ヘ:::::::\::::::`ヽ
   く:::::::::::::::: /:::::::::トイヘ::::: Ⅵ::::::∨:::::∧::::::::::'.,
    ∨:::::/::/::ハ : ::|    Ⅵ::|∨::::::∨:::::∧:::::::::::'.,
     Ⅵ:|:::|__| Ⅵ|    Ⅵ|≦千ト∨:::::∧:::::::::: 〉
      }:::|:::|:干气:i|    ハi ,zェⅥリヾミ:::::∧:::::::/
      i::::|:::川 ,,zェi|       イ辷У   ミr=:、:!::::;'         弾正忠
    //::Ⅵリイ辷ソ   :..        に V:八
    |ハ::::i !ヘ       :.:..          ム ノ:::::::::ー::/      わたしは この越前国攻めで 幕府と君
    | Ⅵ、ハ       ` ´       ノ_ イ:::::::::::<,,__
      Ⅵ:へ     <__ ̄>     イ::::::|:::::::::辷彡′      そして これに連なる者たちの
        }:::::::|::\         //:/:: |:::::::ヘ:::\
    ー=彡::::::!:::::|:\        / イ/::::: |:::ヘ::::ヘミ=ー      武威の底上げも念頭においているのだよ
     ヾ=彡// :::::|::::| ー--―    イイ:!::::|::::::|:|:: |
       イ:/i:::: : | : r─┬‐──==厶 :|:::::ノハj
       i/ i ̄ ̄!i:i|///|//////| ̄ ̄ ̄ ̄ ::::|
         _|::::::::::|i:i|///|//////|:::::::::::::::::::::::::└┐_
  ...............ィ::::::::::::l::::::l///////|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l///////!|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l////////|:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l////////!|:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


237 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:46:50 PoaLeebU0

                 ,,,,,,,,_
           ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
          ミ=\          ヽ
          `'','llミ_ u          ゙i
            lllミ_             ゙i
            (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!     そういうことなら……
           ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
           | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|     あの…… 決行は予定どおりとしますが
            ゙i゙i           ',   .|
             'r ,           ', .,'      軍勢のあり方について
             |  l      `‐ ー'゙  ,゙
             ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙      ちょっと考える時間を下さい
       ''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
          |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
          |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
          |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
          |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
          l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |



こうして、「武田元明救出」を目的とした越前国攻めは決定したのである。


238 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:48:22 PoaLeebU0

明けて永禄13年1月23日、
信長の思案の結果は5つの条文という形で義昭に提出された。



┌──────────────────────────────────┐
│ 1.将軍が諸国の大名に書状を出す必要がある時は信長に報告して、      │
│   信長の添え状もつけること。                              │
│                                                  │
│ 2.将軍がこれまで諸大名に下した命令はいったん破棄とし、新たな下知は  ....│
│   信長と内容を吟味すること。                              │
│                                                  │
│ 3.将軍と幕府に対する忠節の恩賞、褒美は信長の領内から都合すること。   .│
│                                                  │
│ 4.天下静謐は信長に任せたのだから、信長は将軍家の許可を得ずとも   ......│
│   謀反人に成敗を加えられるようにすること。                   .....│
│                                                  │
│ 5.幕府は宮中行事について疎かにせず、きちんと行うこと。            │
└──────────────────────────────────┘

            _,....----、,,...,,
        r‐''"彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;ミ、\
      .ノ;;;ノ;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;/;;;;;ト;;;;ミ;;;;;ミ;;;;\
     /;;;;;;;;;彡/,;;;;;;;彡ノ/ 入、ミ;;;;;;;;;ミ;;;;ヽ.
    /;;;;;;::-<彡ノ彡" ノ./´. \\ ミ;;;;;;;;;i
    /;;./   `ヽ、  ´ /r i/´` ` \;;;;;}
    .り 、≦二ミ、\ ,ノ´ / 彡ニミ,r  ヽ|_
..   ノ`Y  \,,_○ ,i  ,!{  ノ i、○__ノ   i ヽ    これはまた強く突っ込んできたな
   .|(.i |`''-.,,..,. ̄ ,.,..ノ.ノ (    ̄     ノヽ|
   ヾ iヽ,,   ´>.く ,‐、 .ノ‐、     /|r.イ
  ,-ノiゝi `ヽ、ii.  `‐(___)-'    / く|ノ ト--、__
‐'"/::::| .人   X   ,丶し‐、   i´!  ノ  .|: \\
´イ:::::ヽ  `ヽ  ` -く-'ニニヽ>   /´  /:::::::∧
./:|:::::::::`、  入,,_   >--く   .ノ´   /:::::::::::i::::i
.|::.|::::::::::::\   .ヘ、. ´    }} ,r´r  /:::::::::::::::/::::
i::::i::::::::::::::::::ヽ、._ \''-、,,,,,..ゞ ‐'./,.r''´::::::::::::::::::/:::::i
ヽ::ヽ,::::::::::::::::::::::~"''‐- :::  ,,.ノr''"::::::::::::::::::::::::/:::::/   ← 細川藤孝 37歳
 ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::イ`''''"ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/




              ,.rヘ
         _i ̄ 7´  ir ´^!
       r‐'´/  / / ヘヘ  ヽ、
       i  /   iVL__i  ヽヽ 〉
       l    / マぅ  r_レ゙       幕府と織田家のあり方は
       ii  r‐v´      Y',
       `} ト、j    - 一/         互いに試行錯誤でやっていくしかない
      ノノ i ヽ,' .    ,i゙ミ
      "イ iヽヽ.,< `'┬‐iリミ        弾正忠の意見も尊重しなくてはな
      リ ハヽヽ==┐ ̄「V___
      ゙" 「´ ヾ゙   i;:;:;:;く   ̄ ̄ ̄',ヽ
      _,.ノ  ̄ ̄ `;  i |;:;:;:;ヽ,  ',   :  \
    /        ' , i:|;:;:;:;:;:;i , ' ,  :   Y
  /      ;,     ヽ,'ヽ;:;:;:;:ヽ  `, :  _ _」__
  i  `  ,    i  i    ヽ'ト、| ヽ',  ヽ!    ヽ._
  |     `' ,  i  !     i i;:;ヘ :;:ii   'i      \
  l        ヽ」/      ', ',-'T ;:i i  ',


239 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:49:08 PoaLeebU0

                    ________
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::::::\
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}
__,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――  ヾ:::::::::::::.::/
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、     ……だが 良いのか?
-‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.
___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ
//⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/
./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/




                =≧`ヽV.::〃⌒ヾ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
              /":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::/|:: ヽ、:::::::::::::'、
           /:::::::::::::::::::ノ/:/:/ !ヽ::ヾ\::::::::::ヽ
          , ':::::::::::::: /.::'^ーヘ  /¨´:::: ハ::::::::::::ヽ
        /:::::::::: イヘ :::-=tュ、ハ 〈 ,ィュr' {ノ::::::::::::::',
       〃:::::::::::::::::レ''{ .:::::: //_!:.7:::::::::. j::::::::::::::::: |
        {{:::::::::::::::: /! ;;;;}>、::::.. 人.j-{久:::イ!:::::::::::::::::::i
        ヾ::::::::::__/::j :;;{ .::://::冫ニ、 .:} /ハ:::::::::::::::::,'     特に第4条については……
        ヽ/{::::::::::{ ;;;;ヽハ{,,__ィ公弍ノ〃/)ヽ、_::::::/
      , -‐/::::::::::::::::: \ ;;ヘ_ヾv' ¨¨V:/;;;;/:::::〉::::::`ヽ、
___∠ -<::::::::::丶:::::::::::::\ ;;;∧-く:::.ノ;;/::::.::l::::::::::::::::::\__
:::::::::::::::::::::::::::::::.::.::.::.ヽ::.::.::.::.::.\;;;;;;` ̄/::.::.::.::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ`\
:::::::::::::::::::::::::::::.::.::.::.:.::.::\:.::.::.::.:.::.:>rく::.::.::.::.::./:.::.::.::.::::::::::::::::::::::::::',::::: \    ← 三淵藤英 40歳前後
::.::.::.:.:::::::::::::::::::::.::.::.::.::.::.::.::\::.::./.::.:lo::ヽ::.::.::/:.::.::.::.:::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::: \


240 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:50:00 PoaLeebU0

         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ        構わないさ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′          戦を始めるのは弾正忠の仕事
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-          終わらせるのが わたしの仕事
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ             まあ 役割分担だな
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !
: : : : : :': :〃: : : : : :.: : : : : :!i :!::::_| |_:|: :|: : : : : : : ',: : : : |



そして、義昭は特に反対することもなく5条を記した書状を承認したのである。


241 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:52:22 PoaLeebU0

この5ヶ条が承認されるや、
ただちに信長は畿内及び近国21ヶ国に触状を出した。



               _,,,,,,,,
            , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
          ,r'          /=ミ
         /           彡ll',''´
       . /             彡lll     『俺は禁中御修理と天下静謐のため
        !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
        l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      来月中には上洛するんで
       . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
        |.   ,'           //      お前らも合わせて御所様に参賀しな』
       . ',. ,'           , r'
       .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
          ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
       ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
         l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
       .  |  |  .l i       / ./ |  |
         |  |  | l      / ./ .|  |
       . |  |   | l     / /  |  |
        |  |   | ',   / /  l  .l



触状は朝倉家にも送られた。
最後通牒だったのだが、それでも朝倉家の反応は皆無だった。


242 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:53:18 PoaLeebU0

この朝倉家の反応は織り込み済みである。
信長は触状と同時に別の一報を三河国の徳川家康に入れた。



        _
     _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
      >             \
    ∠.._     ,       i
    /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |
    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │
     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |      え?
  .     l/ _┐ v/u ||9| l
       `i.r====ニヽ |レ'  l      弾正忠がなんだって?
        i‘ー── '´/   i
        ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
       フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
       ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
           / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
              l /     \     | ← 徳川家康 29歳
           | |        ヽ.   |


243 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:54:00 PoaLeebU0

          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_             ゙i       うお〜い
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l       今度の上洛についてなんだけどよ
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|
     ゙i゙i           ',   .|       そんときゃ お前のとこからはさ
      'r ,           ', .,'
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙       兵も一緒に連れて来いや
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |

────────────────────────────────────

            -、─- 、  , -─;-
       ,. -─-ゝ  Y  ∠.._
       ´_ ニ=-            `ゝ
    ∠´.___             \
.     ,. ‐''"´    , , 、       ヽ
   ∠-ァ‐    くl/l/::l l::ゝ 、     |
.    /,.ィ´,ィ ,イ/\ll':u::l|:∠ヽl:ヽ、     |      へ 兵?
    // //イ===、::::;;'====::| r=、 ゝ
     l/  :l `ー゚/:::ij~ ,ー゚-‐ ,ノ|.|ニ!}  \    兵って…… な 何で?
  .       l:/:::::::__::,v-‐''"v |Lン ト、  ヽ、
        / 「I二二二二二):/|   | |`''ー-ゝ.._
       /  ,ヽ.  --- ::::/: .!  ,|  |
     _∠-‐''7! ヽ ::::u::/:::   |  /  |
         / l   \/::: u  |  ,/    |
  .      /  l   |::::      | ,.イ |     |
       /  , ヘ  lト、      |/,;1/`ヽ、 |
  .    / /  ヽl |;';`';ー-‐;';';';';|'     \|
      "´   ()) |;';';';';';';';';';';';'|


244 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:54:48 PoaLeebU0

          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|     何でって とぼけんなよ
     ゙i゙i           ',   .|
      'r ,           ', .,'      朝倉の連中をボコるために
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙       決まってんじゃねえか
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |

────────────────────────────────────

             _
             ,>  `ヽ'",Z._
            /         <
          i     , ,ィ ,ヘ、 \ っ
           |    ノリ_!ヘ>:::>、iヽ        い いや だから
       _  j fニl| ゝ _i く    っ
-‐: :¬'≦._  ̄  |h|!v ~ v r_ \         何で 三河の俺たちが わざわざ
-‐- 、:::::     丁Tヘ.`^l (二ニェ‐' ´ っ
:::::::::: }   ...:::::::|:::|ニl, l\ u┌┘         越前まで行かなくちゃならないんですか
 :::::ノ::::::::::::::::::: lムニl l ̄ヽ._j
::::...ノ:::::::::::::.... ,ノ: :|::::ハリ:::::::::::.}
::.ノ:::::::::.. r<´: : : j:::;' l ..:::::::::l
:::) ..::::::ノ   \ /::/ l:::::::::::.. ヽ
:. `ヽ.ノ.     `く   ヽ, ..::::::::\
 ..:::::`ヾ:、      \  \::::::::::... ヽ,
、:::::::::::::..`ヾ:、     j    \ .::r',ニゝ、
. \:::. r',ニゝ、_  __,ノ      `Y ヾ \
.  /`-'ヘ ヾ ;'三ミ、          l r‐、ヽヾi
_,ノ    `ー--┐}リ           ヽ.) UJリ
         ¨´


245 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:55:30 PoaLeebU0

          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_ 八          ゙i
     (,lミ_ ⌒ ,,,、、、、,    、 --!     今回の成敗は 幕府の肝入りで
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|      各国の守護連合で行いたいんだよ
     ゙i゙i           ',   .|
      'r ,           ', .,'      お前も三河守なんだから協力しろや
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |

────────────────────────────────────

       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
         l || U/       lj  |.|ソl   |    ……西国の方たちは?
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |


246 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:57:08 PoaLeebU0

        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll      それがなあ……
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      毛利家は出雲国のゴタゴタで動けない
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //       山名家は去年 俺たちがやり過ぎて余力が無い
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |        大友も肥前国の方で揉めてるっぽい
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l




        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /           u  彡lll     このままじゃメンバーは
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ     畿内に濃尾に伊勢…… いつもと変わり映えがしねえ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //      ここは お前さんの参戦で箔をつけたいんだよ
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |       だから ね? 頼むよ〜
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l


247 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:57:37 PoaLeebU0

       ___  ,.-‐- 、
      >  `       ` 、
     ∠             ` 、
    /               ヽ
.   ./        /`ヽ         ヽ
  /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
  ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
.    //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i
      ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |
       ||  / u    u  u |.Pi  |
       i||/   _ 丶  u   .||~   |    ……箔ならば 甲斐の武田は?
.      | ヽ`   ____....--、 / |   |
.      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
      |   ヽ  #'  /    |   __|_____
     //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
-- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |

────────────────────────────────────

            _,,,,,,,,
         , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
       ,r'          /=ミ
ブチ…… 八          彡ll',''´
    .  ⌒         八  彡lll
     !-- .、    ,、、、、,,, ⌒ 彡lノ ブチ……
     l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
    . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
     |.   ,'           //
    . ',. ,'           , r'      ………………
    .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
       ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
    ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
      l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
    .  |  |  .l i       / ./ |  |
      |  |  | l      / ./ .|  |
    . |  |   | l     / /  |  |
     |  |   | ',   / /  l  .l


248 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:58:24 PoaLeebU0

              _,,,,,,,,
           , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
         ,r'          /=ミ
        /        八  彡ll',''´
      . /          ⌒  彡lll
       !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ       すみませんね
       l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
      . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |       俺じゃ武田を動かせなくて すみませんね
       |.   ,'           //
     : . ',. ,'           , r'  :     力不足で ホント〜に すみませんね!
      : . ゙, ゙'ー ‐`      l  |  :
      :   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、   :
     ; ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''' :
        l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
      .  |  |  .l i       / ./ |  |
        |  |  | l      / ./ .|  |
      . |  |   | l     / /  |  |
       |  |   | ',   / /  l  .l

────────────────────────────────────

     ─フ ヽヽ ─フ /;;/⌒) r'フ∠\;;;;\ lj^ >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ─フ ヽヽ ─フ ヽヽ ─フ ヽヽ
     -7 ̄   -7 ̄|;;;;) V r'/ ̄"'ラノ\//u//, r、 |ヽ;;;;;;;;;;;;;| -7 ̄   -7 ̄   -7 ̄
      ヽ-     ヽ-|;;//V r'l! o   ヾ、/  //=jノ"V |;;;|;;|V   ヽ-     ヽ-     ヽ-
             ./;;|t j ljlヾ,,     ヾ:: /o    r'ノ^|;;/V
  ─フ ヽヽ ─フ /;;;;`ー,=--+=ヾ、,,,,,、-'::::::::ヾ ,,,,,,,='/  レ   うわ…… わ 分かりましたっ!
  -7 ̄   -7/;;;;ノ''" ̄ ̄ ̄`三ju ,-:::u::::::ヾ:::::::::ノ   
   ヽ- ,,、-'`''";;;;ノノ^lj,-ー'" ̄''-t-、>、 -u::::::lj::\/       出兵します 出兵すれば良いんでしょ!!
 -ー'''''''"" ̄ ̄r'"_,,-''"u_,,、-ー'' ̄ ̄-',,,/`7-=,-、,-'
;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ / _,,ノー'' ̄二'-フ    ̄`''''-// ─フ ヽヽ ─フ ヽヽ ─フ ヽヽ ─フ ヽヽ
;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ j / ̄u / ̄ ̄ ̄''''-^、-'>-^-//  -7 ̄   -7 ̄   -7 ̄   -7 ̄


249 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 00:59:58 PoaLeebU0

こうして、徳川家は越前国攻めに参加することになった。



      ,, -─‐-、,,-─-,、
     /        ,'⌒ヽ\          ……俺たちも 武田同様 弾正忠の同盟者
    〈  ,‐-⌒-、ノ,,,  |.  \
    /, ミ、Vヽl〉| | |,,,  |.   \       さらに俺たちは駿河で武田と揉めている
     '|\Nヘ「ヽ||_|__,|.     \
              |L.|  |       ヽ、   それを知ってるくせに この態度の差
            | | ,,,|,        .l
.              |_|_,||        .ノ
                |::|::: :|_|       ,ノ |
             rrr´‐::: :j. L,,---‐‐'´ ノ
            i´^^i´ ̄~    ̄ ̄ ̄~i‐⌒ヽ,
            ヽ、__ヽ、______」-、__.⌒っ





    _                    ヽ
 ‐''´ /         ,、           .',
  〃         /| / l  |ヽ、        |
 .,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |
 |//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |
 . ,' /| ./__,,r−、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |     なんだよ! なんだよ!
  |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |
 .     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|     ひょっとして 俺は
      l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l
      .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、    弾正忠に 舐められてるんじゃねえのか!!
       l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、
       l r‐---‐-−-〜'´__`l |   lヽ、  ヽ、
        l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ
          ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄
        _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l
     ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|     .l
 _,、‐''´    / ヽ u   /;;;;;;  l  / |     l
       /   ヽ、 /;;;;;    リ  / |     .l
      ./     `lヽ''''     l /  .|      l


250 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:00:29 PoaLeebU0

      ___
     >ー `ヽ'´三三Z__
.    ∠,.彡',  ミ〃 ≡ミ<
.    /〃〃''  ∧ヾミ ミ ヾヽ
.   i〃''〃〃/ ,ゝNヾミリ川 |
   | |l| l|l |ll i ゝ=tgj=''|「`i|     ひょっとしなくても……
   l |l  |l |l | ヽー‐ '゙  ||,り|
    l il i l i|__ノ      ハ;ヾ!
   ヘヾヾヾ に三三)) /  ゞミー- .._
     ヾ ゞヾ l=   /  / ||ー- / \
.      \ミミゞフ|「   /::::||| /    ヽ  ← 酒井忠次 44歳
         / ||:`ー''´::::::::ノリ |     |




         __   _
       >ー :: `´: :: :´Z_
      ∠: :彡: ::ミ 彡:: :ミ::\
       /:: :: :彡, : ,、:: :ヾ:: :: ヽ
       l"〃,ィ/ |/ ヽ|ヽト、ヾ::|
      |: ::/三≧_≦三:ム: :|
     r,コ:トニ゚三( ̄)゚三ニイ|Fヽ   完全に舐められているな
    、ト|ヒ;||゙,ニ..__(__)__..ニ´|ヒj |ィ,
_,.  -‐ミ::‘‐1|l王王王王王リ|‐'´彡‐- 、._
:|:l:|:l:|:l:|:l`ー->.、 ̄二 ̄,´イ-‐'"「:|:l:|:l:|:l:|:
:|:l:|:l:|:l:|:ト、::ヽ::\ ` ー ''´ /ノ:/:/:l:|:l:|:l:|:l:|:
:|:l:|:l:|:l:|:l:|:l>、_`ミ「丁丁「彡_; イl:|:l:|:l:|:l:|:l:|:
:|:l:|:l:|:l:|:l:/:l:|:l:| ̄|:::|:::::::| ̄|:|:l:|:l〉:l:|:l:|:l:|:l:|:
:|:l:|:l:|:l:|:l;>|:l:| )' |:::::::::::|^ソ|:|:<_|:l:|:l:|:l:|:l:|:  ← 石川教正 38歳
:|:l:|:l:|:l:|:ヾ:l:|:l:|(ン'|:::::::::::|ヘr|:|:l:|:l/:l:|:l:|:l:|:l:|:




 ヽ.\    \           ノ ノ ィ
   \ `'<_ ̄ `          {. ( /-─:ァ
    ,> 、_ ヽ、              \ヽ. ∠.__
.    / ./   \\| ,イ  ,.ィ      ヽヽ <
   |,イ ,   ,〃ゝ.ニ'_ー<.丿.ト、    l l  ヽ`
ヽ   |,イ __ /{ |/l,イハV「iヘヽ∧ヘ.ト、   l l トノ
| l.   f´ _{{u〉   o レ, Vrヘ\  ソ〉、j ル'
ヽヽ.   ヽ.( iひ‐'^uく<::::) o ヽ.`くr' /ト{{
 ヽ.\   l |‐||. v (^ソ )‘ー'ひ‐ヘ. Vソ.ハ.ヽ.
─-;>、ヽ.Lニ!Lrェェミュ' J,.ィT゙「フ,ハ V  \ヽ.
::/:::::::::::`7⌒TlTエヽ`く_」⊥Lレ }Tヽ.\  ヽ.\
:{::::::::::::::::ノ  | ヽl_.Ll>、ヽ⊥」ノ .く. ゝ \ヽ
:ヽ::::::::::::イ  _,.>、 v -‐ヽ i-  ijv )\. ヽ.\
ー-ゝ、:_:::レi く: :/ `ー 、_ u } l  rく´{. トゝ  \ヽ
-─‐-..二ニ''.Y\   _7rヘ`く  l:::`:-ゝ.._
:::::::::::::j::/ : : l l:::::::;>:': :ノ::| \\|::::::::::::::::: ̄
:::::::::::::ソ: : : :ヽ`'く : :/:::::::Vヽ!\ヽ、::::::::::::::


251 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 01:01:38 MJGvf64o0
www


252 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 01:01:48 3FkC0bbk0
上手い伏線回収だな


253 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:01:50 PoaLeebU0

               _,-‐−‐‐- 、
            -=ニ ̄      \
           /            l__
          /      __   /|     _\
          ( i'^'l r‐ ' ̄| .| i /  |   、\ ̄
        //-iノr-'⌒ヽ|/ / /二|/  l |ヽ|    なんでだよ! どうして俺が
      _<  ((/((._ ,@ v,  =、、 |/| | |i |
    <     / u_ιu~= u/_ @ ヾ//| |l/      そこまで蔑ろにされなきゃいけないいんだよ!
 < ̄      l/ニヽ-、_r _  {ι、,-'´/ レ
 ─┬─ |   /ヾニヾ、ヽ、\J /            俺に何か足りないっていうのかよっ!!
  ./  // / `i v ヾ ニ、_ノノ
/  / // /  ヽ ミ u,/'//
' ̄i/   //   /`-'/´///




       ,, ‐''´ ̄`゙v ‐ 、
     / ///  ミ ヽ
    // / / / /    ミ  i
    // / / /      ミ  }
  . i i i      ∧、    !
    || .|      /_,,,, ノヘ  !
    || | / , " ノ' 、==-|ノヽ       戦歴……
    〉ノ// ,,/、  ,P-‐''ヒシ
    > -<.  -三-  /、,
  -''"  |:::::|` -ニ- "i:::::| `゙''‐
        !:::::!     !::::!


254 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 01:03:15 M43HF4Yk0
ここでもカイジ康は不遇をかこってるなw


255 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:03:40 PoaLeebU0

       ___  ,.-‐- 、
      >  `       ` 、
     ∠             ` 、
    /               ヽ
.   ./        /`ヽ         ヽ
  /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
  ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
.    //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i       戦歴って…… おい……
      ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |
       ||  / u    u  u |.Pi  |       俺たちは独立後はもとより
       i||/   _ 丶  u   .||~   |
.      | ヽ`   ____....--、 / |   |        今川旗下の頃から今まで
.      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
      |   ヽ  #'  /    |   __|_____     途切れることなく戦いづくしだぞ
     //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
-- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |




        _. -─- 、r': : ̄: ;Z.._
         ,>: : : : : : : : : : : : : : :<
.      ∠: : : : : : : : ;、: : : : : : : : : : :ゝ
.      イ : : : : : : ; : ハ: :i: : : : : : : : :ヽ       殿 全国の有名大名は伝説となる合戦をもっている
      l: : : : ; : /j:ノ  ヽ|ヽト;、 : : : : : |
.       | : : r'レヘ.\,  ,/,.へト、: : :|       武田上杉は「川中島の戦い」 北条は「河越夜戦」
      r'ニiT::::。==:iー─f。==:::::Tiニヽ
     ._」.f ||.ト:::ニ=:〈.  ::〉=ニ::::イ||-j }_,      毛利は「厳島の戦い」 織田は「桶狭間の戦い」ってね
    ミ: :ヽコ|.トニ_  〈    ::〉  _ニィ.|レ': :彡
  _/`:ミ: : : :|.l ト、_‐-`ニニ´-‐_,ィl |.| : : 彡"ヽ_
T.「..l::::::l:::` -:_」 l トく.エエエエ.ンィl l l_; イ::::l::::|..「T
.|..|..l.ヽ:::ヽ::::::::::l ヽ`<エエエエ>'ノ j::::::l:::::l:::/l..|..|
.|..|..|..|..ト、:\ヽ:::ト _`¨.二二¨"´,. イ:::::/:/;イ..|..|..|
.|..|..|..|..l./ヽ::::::\ヽ..__>‐-‐<__..ノ::/:::::;イヽ..|..|..|
.|..|..|..|./..l..|..`‐、::::-ニ:l:::::f:::::l:::::l‐:ニ::::::::/.l..|..|ヽ,.l..|
.|..|..|..|>l..|..|..|..|` ー-|:::::|::::::|:::::|-‐ ''´|.|..|..|..|.<..|..|


256 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:05:57 PoaLeebU0

           _   / ̄<
        ∠´: : : `V: : : : : : : ヾ、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : :<
      /: : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ヽ      そんな感じの戦いは 俺たちにはまだ無い
      レi: : : : : : : ハ: : : : : : : : : : : :i
      /: : : : :/__/  \\\: : : : : :|      だが まあ 無いなら無いなりの手当は必要だったな
      レイ: : /__,ユ  くニ二>、: r-、!
       レ'V| 二ニ。|  .|-=。ニ7 ||に}フ_     そこら辺のアピールが不足していたのは否めねえ
        ト、`ー- イ  } -‐ ' .|ヒ ソ.:7:L_
        >:.| ト、 {___}  ,. ィ |`´:.:.フ:::::ト 、__      これは俺たち家臣の不手際だ ……すまねえ
      ,. ィ Tス| |LヒエエエエLl| |___フ:::::/:/:/:/:7 ァ 、__
  ,.ィ i´|: |: |: |: |:::ヽヾエエエエシ_」7:::::::::::::/:/:/:/:/:/:/:/:/:7 ァ 、__
 / :|: |: |: |: |: |: |l:::::::`丶、 二 ,. '´::/:::::::::::::/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/: ;ハ:\
/: l :| :|: |: |: |: |: |:\::::::::::::::::::::::::/::::::::::/:V:/:/:/:/:/:/:/:/:/: ;ハ: ヽ 丶




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′    むう…… アピール か……
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |



同年2月、家康は相当数の兵を伴って上洛を開始した。


257 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:07:01 PoaLeebU0

ところで同じ頃、北九州では、
まさしく全国に轟く「伝説の戦い」のひとつが幕開けようとしていた。


    `、,,                          __,,gll"
    メ^)[                       g4f""^゛
   〈( .l[゙、                     _g(゜
   対馬               .  /"^ftr4("           ,,,,,,_
  〔( _g(                ./               ././   ,,g
  ][J(                 ][                .l[゜..l[ ./
  ^^^                 .ヽ,,,,gng      ,,,,_    J[  ^゛^
                  __,,,,,,,,yrq、 ゚lしxxqdll""゛.\,,,,,, .ヽnq、 イ09./゛
       ,,g、        _f(^゛゛[(  J[           .l]!./tgg(  `、[゜
      ..l[,,d[    __  .。4゜   [l. 〈l.     ,,,,_     ""      g[
            t^^^q_〉 筑前 [( 豊 ゚lt,,,,___ g)(`、k         ,,gf"
         g!ヨg[しqxq,,  ___ .\、 前`、゚l]"   ][      ,,gd(゛
     ,,d^"9xd!      "hll"^^9tgd[     ]l.  __](    V(^][pnr
    g(___         ,,d( 筑後 ](^"Rt,,,,,,y(  (,,,,__,,pg  "゛ .ヽq。.
    〈d(^llし  肥前 __.l[゜  __,,、][ __,,,,_       ^゛.;](      g(゜        .l
g]l.    ./( .;gg、  .l(^^^t。../^^^](g,,]( ^k、  豊後  「f)l.     〈(       ./
゜ ]〉    〈[  ](〈l._ ^)l.  〈ll(         ][       ^トn。.    ]l. __    ,,d"
t"     ゚゚lg_.ヽq_]Hll(nxg、]k        |_    ,,gg、./゛    "f(][   〈[
        ]l. ](.l)Hl. ^)[ 〈[  肥   .。f""り=4ll"゛](,,d(      .ヽ--n--r((
        llしll(  .l[,,,,gl゚゜,,gll゜      ,,g(゛      ]("
           ./,,___,,,,,,)f0f  後   ][゜      g(゛
           ]( ^(",,,,]し[      〈(      _](゛
          | ,,d"゛゜,,f(      .ヽ、 日  ][
          |f(]4t__g(゚gll:lt,,    ,,d゛    .;](
            〈(.ヽ^^^"  .\ll-t^^^  向 ..l[゜
            ][、     ./k、      .;ll(
        gH、  .l[゜ 薩  g(  ゚lk      〈(
       y[)("  ][、    ][__,,_ ヨ、    ][
      .ll:]f(゜    ゚lk、摩 y^^^^)l. .\q。  ][
      "      ^)[  ][grHh[、大  .l[ ...l[
            .。,,d(  〈( "f[k]〉 隅 _d(、.l(゜
            ]k、  .l(,,  _[!   f(^..l[g[゜
            .\nq。.\ [!   .l]  `、
                ^^^゛g(  gf"
                 ./(prf^^^


258 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:10:21 PoaLeebU0

                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,        ざっつぁつぁっつぁ〜
          ざっつぁつぁっつぁ〜  ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ざっつぁつぁっつぁ〜
                      MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                   ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ざっつぁつぁっつぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/      じゅべべべべんっ!
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\



そこでは、毛利家の九州撤退を受けた大友義鎮が6万と称する大軍勢を組織し肥前国に乱入し
毛利家の同盟者、竜造寺家の打倒のため進んでいた。



"//三ミミll;//彡ー、;;;;;;从从从,,ll||lll;;;;;;、- ''",,、
// /;;;;ッッ从''""  |;;;l|;;;;;;;;;;ll;;;从l| ''",,、-,、 "ヽ
゙゙l|/;;;;r''"       |;;;;|l|;;;;;;;;|l;;;从| '";;;;;;;;;;;ヽ;;;;ヽ
 ||;;;;|       _,、-|;;|'l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;;l|;;ヽ;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ
ll||ll|;;;', _,,,、- ''"  ,,,、|;;|"l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;
ll l|l',;;;;',  _,,、 ー '"  |;;| l |;;;;;;;;ヽ、;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ
}ll| l|',;;;;l''"       ヽ;; ヽ;;彡;;;;;;゙';;;;ミ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ;;从
| l| l||';;;ト、,    ミ、,,;;;;ィ=彡'"ノ´彡''"彡ヽヽ;;;;;;ヽ;;;;从从从;;
リ|| l||;;;;tヽ=;夫,゙ミ'、:彡`'''"´::::-ーー 、彡彡;;;;;;ヽ; ;从从从从 
.|从ll|;;;;;`'、゙'''"゙l  `゙''彡''"    ..::彡彡:::|ヽ;;;;;;从从从;从 
.゙、从lヽ、; ;;',.  |          ゙'::彡彡/l;;;;;;;;llノノ从从从ヽ   去年の仕切り直しとなったが
 ヽ从ヽヽ;;;', j   ー 、      彡// |;;;;;;;;、ll、、゙゙゙从从从
    ゙|,,ll|;;;; j" _,,、 '""    ノ   ::::/ |;;;;;;;;;;| |||| l|;;|゙゙从l |   邪魔者は去った
      ||| | ;;;;゙'、-::);;/_,,,...-;彡´      |;;;;;;;;;;;| ||リ||;;;;;lll 从
      | l| | ; ;;;ヽ"ー- ''''"´,、::     ll|l ::|;;;;l|;;;;;;l|ll|| |l;;;;;;;l| |||    もはや俺たちを遮るものは無い
    l゙lll从 ; ;;;;;;;'、 ー ''''"´彡    从:/|;;;|ll|;;;;;;| l| ||/||l|l|||,,
    ヽヽミ≧l ; ;;゙、 了´´     ..::/ ',;;| j;;;;;;l|从||l|从从;;
     ゙''''i゙jjjl|| ; ;;;;', l        /    ゙;| j;;;;;i;;;;;;从;;;;从;;;;
       | l||从;;;;;;;;l ヽ;;:    /      ',|l||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ← 大友義鎮 41歳
       ',从从;;;;;;;;`゙'''''''''''''"        |.||;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;从
       '、从从ミ、;;;;;;;;;;;;/ ノ`'' 、:::::""''::::: ヽ|、;;;;tヽ;;;/`''
        ヽ、ミミミー、;;;;イ   | `' 、     `゙ーミ/


259 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:11:35 PoaLeebU0

対する竜造寺家の動員数は5千に及ばず。
肥前国内の他勢力も大友家に同調し、竜造寺家の命運は尽きたかに思われた。
が……。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
...\_ ヽ、``=-、\`     .リ    ./  /::i i./::ヽ,--‐‐-、、
    ̄゛'ー-、゛ー-\,   ._,.〟-‐'_'/ ./;ヽ|./::::::::ヽ        それでも……
、        ̄\ヽ\ゝi",.〟,. -‐"/ .i /:::::::::::::::',
、'‐-、...,__     .\ヽ\ー‐'"::::",..'-",〟ii::::::::::::::::::'
ヽ`_-、..、,.`゛-、   \\ヽ-‐'",.〟,"-, .i.ヽ-‐'" ̄
   `ー-、__`‐-\   \ヽ,-'" i、'"  ,.>'i i::::::::::::
、、      ̄`ー.\   i .i  i ``i"' .| i i::::::::
  ヽ、、       |`ー-、__i.i_,../  ,i.i  |ヽ、i:::
ヽ.、  \     |       .\.i_i,./   i
:::::::::::ヽ、__\   .|          __,..〟
:::::::::::::::/::::\\ /       ,..〟‐'"
::::::::::/::::::::::::\`/     /


260 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:13:14 PoaLeebU0

゛`:::‐-、、  \
:::::::::::::::::::::ヽ.<  それでも! 守りたい世界があるんだっ!!
、、:::::::::::::::::::::<
  \::::::::::::::/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,〟-'"
     ヽ___________,::::::::::::::::,:::::,/'"
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"`ヽ ヽ        ',
ヽ                  ', .',        ',
 \_                 ', .',       .,>
、..,_  `ー-、__             ', .',ヽ  ,.〟'"
   ̄゛`ー‐----==、..、、:-..、_    _,.i、-゛'"  i
,−-,,-,-..-.-、,,._=_=_,、゛、_ _,.〟,_ー'"/i::::::i::i .i
 く 、.、::::::::::ヽi i,:・::,i .,` リi:::::/i/.、 ̄ '.i:i、i i
、 .\\.、:::::::,\--‐'"  ' i::/   \、 i:i リ i
...\_ ヽ、``=-、\`     .リ    ./  /::i i./::ヽ,--‐‐-、、
    ̄゛'ー-、゛ー-\,   ._,.〟-‐'_'/ ./;ヽ|./::::::::ヽ
、        ̄\ヽ\ゝi",.〟,. -‐"/ .i /:::::::::::::::',
、'‐-、...,__     .\ヽ\ー‐'"::::",..'-",〟ii::::::::::::::::::'
ヽ`_-、..、,.`゛-、   \\ヽ-‐'",.〟,"-, .i.ヽ-‐'" ̄
   `ー-、__`‐-\   \ヽ,-'" i、'"  ,.>'i i::::::::::::
、、      ̄`ー.\   i .i  i ``i"' .| i i::::::::
  ヽ、、       |`ー-、__i.i_,../  ,i.i  |ヽ、i:::
ヽ.、  \     |       .\.i_i,./   i
:::::::::::ヽ、__\   .|          __,..〟       ← 鍋島直茂 33歳
:::::::::::::::/::::\\ /       ,..〟‐'"
::::::::::/::::::::::::\`/     /



大友軍の肥前侵攻は、同年8月に竜造寺家家老、鍋島直茂の乾坤一擲、
「今山の戦い」を生みだし、その後の竜造寺家の躍進につながるのであった。


261 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:15:04 PoaLeebU0

所変わって中国地方。
ここでも出雲国について、さらなる大きな動きがあった。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./"^"Tll-イ"^-,-、。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      ,,yr-イ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,xrtり^"゛      〔,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__gll(^゜   ゚lr  出  雲  ^^|""
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,grtf''^^^゛       .\        メ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,/^^^             ]l.   ./^^^"
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,,,vf"゛    石  見      ___,,,,yll。.。。,,)゜
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,gd(^^^^^|        __vrv、      〈、      .\。.,,。.。.イ
:::::::g^^^^゛^^\:::::::::::::::vf(^   __メ        /゛  .^^^.ヽtvq/゜        ]l.
:::::::]、      ^^^^^^.     .l(゜       ./           ^。.       J゜
::::./゜     長  門    ^'n、    g!^^^            X^         〈
::.l[           _ __,,.。x─!"   ./       安  芸   │  備  後  )l.
.l( _,,x。     yf^^^^"゛   .\v-、d゜イ              )(、      イ゛
)g/"::::^)   __/゛             |   __,,,,,,_         ゚lv      ]!
".;)゜:::::::゚lr,,.l[,,]H,,__g。    周  防   〈! ,,g(:::::::^)(         .\     〔
イ::::::::::::::::^^:::::::^゛ .\f^^^^t、       )f(゚4r0rggH[         |     ]!
](:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l[、       .l[:::::::|゚]]0[__   ,,,,.ヘ,,,,____゚l,,、  ,,H(
」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚l(、     _g(:::::::::::]ll(4)(^^^rllll(" g-0l.,,)]  し4":::::::::\k,,,,,,_
.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\_ ,,xvf":::::::::::::::^^^t゜:::::::::::::::「ll(^f([,,.l[llll":::::::::::::::::::::::::::::::::
 \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚l,,][ 〈^^^L,,,,,,q、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::f,,)l゚ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  .\v,,,,.。rヾ゛^h。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^^^q(''ヾ゜::::::::::::::::::l゚^^^^^^〈、::::::::::::::::::::::::::]l..\─^
           )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./'"     ゚l(::::::::::::::::::::::::::イ
           f::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::](       |::::::::::::::::::,,メ゜
          /゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,/゜        ^^^ー─"


262 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:15:30 PoaLeebU0

                             _
   /7,、  /7,、                  //
  ./_/ヽ> ./_/ ヽ>                // ヘ
   _                        レ  ヽ>     _
  // ヘ                                 //
  /ノ ヽ>                             // ヘ
         .r-、 _00           /::::'┴'r'         レ  ヽ>
         .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
  /7,、     .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./      /7
 ./_/ ヽ>    . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /   /./ r、
         、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /  /_/  ヽ.」
         . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/


263 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:18:17 PoaLeebU0

前年の決起以来、尼子再興軍は破竹の勢いであった。
現在、その勢力は出雲国全域から隠岐国そして伯耆国にまで及ぼうとしていた。



 \                                /
 <            やったぞ!              .>
 <                                >
 < 俺は誰にも出来ないことをやってのけたんだ!! .>
 <                                >
 /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
     、〈    、 、   ∠ニニ/  >く \\\  〉
      \  < ̄\_∠_ //´ヽ\∠\\\
       ̄≧-∠_\ \|\  ̄\   Y∠三\\\
      \__.    ヽ ` |>、   ヽ//.  // / ヽ
     \ー┴‐    /イニニ二\___`∨/ 〉
       >┬‐‐ト--'´ il{〈 句 `Yiト<__, ヽ >
     \//」 ̄´| 〉  u u`ヽ-‐'人、ニ/ ニニニニニ
     ―‐'イ´トヽ、___ij_ .ト-</7/ \   〉
     >ーハ. l ヽー----、.入二7//0 0 ト ニニニニニ
      ̄ン'ヘ. |    __ト、.__レ'´//0〔リ0丿./<
     /  ハ|.   / \__/{.[ 0 0./jレ'  |
     、_/, ハ`、,、 / 丶=∠イ〉〉、,- //∧ ∠//
     `‐'".__/ハ[' `ー-,_,,.,/ノ// ./||∧ヽヽ.///.
     //`7ィノ .l`ー---‐'´.// ./|lィ|ヽヽ///
     / /  /ゝ、____/// ./ィv\>// \
     ―'   ` └-‐─7/ ./   /    / /  〉
         /|ヘ     l_l__」 /    / ////
     、   ./ | l      ._/     ////\
     冫 ∧ 丶 ` ̄ ̄´|  >、    ///  └   ← 山中鹿之介 26歳
     / /、  ̄ ̄ ̄ ̄/ / / \ ///    /.
    ./ / 丶     / / /   \       >
 ┌────────────────────────────────┐
 │※永禄12年の尼子軍                                  │
 │ 6月23日 島根半島に上陸し、出雲国忠山城を占拠する。           ..│
 │ 同月下旬 出雲国真山城を攻略し、以後本拠とする。              .│
 │ 7月中旬  出雲国全域をほぼ制し、残る月山冨田城攻めを開始する。   │
 │ 8月     原手合戦で石見国からの毛利家援軍を撃破する。        │
 │ 10月    美保関合戦で隠岐国の親毛利派を撃破し、             .│
 │          隠岐国を実質的に尼子家の支配下におく。                 ..│
 └────────────────────────────────┘



だが、尼子軍にも瑕疵があった。尼子軍の実質的な指導者である山中鹿之介は、
出雲国の中心地、月山冨田城だけを未だ攻略出来ていなかった。


264 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:19:27 PoaLeebU0

月山冨田城の城主、毛利元就の五男、毛利元秋は19歳の若年で、
差配は城代である天野隆重が行っていたのだが、これがとんでもない喰わせ者だった。


                ,-.、
           ,.-−:.、 ,': : :.`:.ー:.-. 、
        /: : : : : : l: : : : : : : : : : : `:.、
          /: : : : :,: :.:j!: : : : :V: : : : :l: : へ、
       /: : : : : :,': :ハ: : : : :.l; : : : :.l: : : :Λ
.      /: : :,': : :,ィ:'7  V!: : : :lマ:-v:.,': : :l: : ',
      /: : : ,: : : : l:,′ }:ト: : : l V:.l:,: : l: !: : :l
    ,:':,ィ: : :l: : : ハ:.!   l:! V: ,'  V:}: : :l:.l: : :,'
.    l:./ l: : :V: :l ォZ-z ' }:.,'_Z=オ,!: : :l: : :..′
     V V: :λ:.{〃´ ̄   ,j/  ̄`V: : :.!: : ,'     この城の守備兵力は500に及ばず
       ヽ:ヘ:.ヾ!     _    ,: : : : l: : {
       ,:7: l: :ゝ 、  {::::)  ,: :l: : : l: :ハ      貴軍の攻撃をしのぎうるものではありません
        /:l: : !: :.}: : :> 、、 , ィ:{: : : : ,: l: : :}
    _r , {:ハ: : : /!: :ハ: :ノ   ゝ:V:./:}:j: /:.l     城を明け渡しますので
   r! l ll^l   ヽ: l >: l '´-    __ >-《:,ィ' リ
   l l !  j-,   》 ヾ!ーミr┬ ' __彡 '  ヽ       わたしたちの降伏を受け入れてください
   l  ノ ノ  / l      l Tr '´  ,   ‘,
   ',   /  ,'  !,      .l !/   /    }
    ゙,   l /  ,'      l '     l!    l
    l  l {   l      ;     l/    ,'
.     }  V!  :、     l     〃    /
    ‘   ヾ!  l  ‐ , .l、   .:/     {
    ',   l:} l    l l!  l ,:     ,:
     :.   l/ l      : l   /     ./
      ヽ__ノ / l     l !   ,:    /
       ゞレ' j      l:  ,:      ハ   ← 天野隆重
         /      l!  {     /       永禄13年現在68歳

──────────────────────────────────────────

       ,;;'ミミミ;/ ヘ/    .:::___,,.-彡ミ彡彡ミ彡ミミミ≧;;、_
      ミミミミi ./    /彡ミミミ彡二三三彡ミミ彡≦-= ‐ =ミ;、
    .,_彡''"=彡l/    /ミゾ==≧ミミ彡ミ彡ミ彡ミミミミミミミ=;;、  "'
    ,;"'≧二=====彡彡'',.==三-ミミ彡ミ彡ミ、彡彡彡彡彡ミミミ=、
      ゞミミミ三彡彡彡' 、ゝ_シ  /;;;;;:::'ヾミ彡ミ彡彡彡ニ='' ;' "'ミ';,
       ≧三彡彡彡ミ  ,."ー ‐´'''     il! ̄`ー孑_T´,,;彡    ';
   `"''ミ彡彡=;;''=''l'.:.:jハミミ,,''"ノノ        `>   {ミ彡彡彡    '
      `ラ彡ミ/ハゞ=' ハミミミ彡' ,      /   /ミミミく'"  ,,;'
    ,.-'彡彡ミ!l:.:.:| r'`l iミミ<,,ノ  ;,,___,;.  /ミミミミ彡彡'    分かった
‐=≦彡彡彡彡ミ!ヾ= ゞ=' .}ミ彡彡"    ;;;;;;;;'   /ミミミミ{,,,.._
   "''ミ彡彡ラミヘヾ_i';, l;;'; .|ミミミ=彡'´       ./ミミミミ-';";-      城主についても悪い様にはしない
     、__,; 彡彡彡、ゞ !;ノ トミミ=彡彡' 、     /|ミミミ'''─''"´
      ""''''''''彡彡ミゝー/ ヽ"'''    "'' ー--''  .|ミミ彡=-''"
       ,,=彡彡ミミ彡|  '';,_,,,..:::-────‐+-;
 _,,.:::=-───'''''"""ニ-‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.'.'.'...... ∧
''"'',,.二- '''""""""" ̄ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.''' ∧,,



当初、隆重は全面降伏を謳った書状を尼子軍に送り、これを鹿之介も認めたのであるが……。


265 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:20:40 PoaLeebU0

                        ,,,__、
                    | |        ''''    '     ,,,__、
                    | |                  '''    '
    /\    ゝ      | |_,,,   ,,,__、
  r⌒○. ヽ/       _|_|__    ''''    '        \,,
  ミ/ ・Д) E)r⌒ヽ| //  /                 ´'  ,,,__、
  )   )/|/≡ヽ`)//  / ,,〟             ,,,__ '''    '
   ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|/'″         ,,,__''''    '      
    |  |  |  |  |  |  |  |  ,,,          ''''    '
    |  |  |  |  |  |  |  | ̄''''              ...,..,,._,,...,
    |  |  |  |  |  |  |  | ,,〟                 |"~"''‐''"~  ,,,__、
    |  |  |  |  |  |  |  |/'″        --     rt  「l [ト,  rt  「l [ト,  rt  「l [ト,  rt  「l [[ト
    |  |  |  |  |  |  |  |.   \,,              i i  l i Y  i i  l i Y  i i  l i Y  i i  l i 
  二二二二二二二二二二]    ' _,,...-'.、       l' i   i l   l' i   i l   l' i  i l   l' i  i l
  .              |  |      \  \      i' ,'  '"   i' ,'  '"   i' ,'  '"   i' ,'  '"
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  |       \  \     i/      i/      i/      i/    
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  |         \  \ 
                /"`‐-.、_,./^ヽ、__
                  / i           ̄゛‐-.、
              / ,ノ     {  : |      . `ヽ、
                | /  : i  .人  :: |、  `ヽ、::  ハ
             j/  :‐-‐'/| V :: |‐-‐   }:: i  }
              / ,  ::,ノ| / |   V ,リ \.    |:  |
           { i :.:ハ |/ !   V j   `ヽ、  {: i. |
             Vj ::〈:.:} ,ィ≠z゛ jノ "z≠t、j : | |: |
                ヽ、: :|::|           { : |) |      ごめんなさい 嘘でした
                 j >、|:j、   /,~i^ヘ.ノ    ,| ::λ_,ゝ
              〈 {: :|: .:>‐{     j-‐<´ | ::  〉
               `´ヽ|ヘ:i"ヽ::〉  丿i::∧::j/|,ノV
                     ,イ´/  /、_/  `ヽ、
                  { /  / o||      }
                  | /  / o|j     /



隆重は城の引き取りに来た尼子軍2千を誘き寄せ、奇襲により思う存分に叩きのめしたのである。


266 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:22:41 PoaLeebU0

怒った鹿之介は自ら兵を率いて月山冨田城に押し寄せた。
だが、城からの誘引伏兵、
百姓に偽装させた兵、その策ことごとくを隆重に看破され攻めあぐねた。



  、〈    、 、   ∠ニニ/  >く \\\  〉  ... __,冖__ ,、  __冖__
   \  < ̄\_∠_ //´ヽ\∠\\\  ....`,-. -、'ヽ' └ァ --'、
    ̄≧-∠_\ \|\  ̄\   Y∠三\\\......ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ
   \__.    ヽ ` |>、   ヽ//.  // / ヽ ... __,冖__ ,、   ,へ
  \ー┴‐    /イニニ二\___`∨/ 〉    ...`,-. -、'ヽ'   く く´
    >┬‐‐ト--'´ il{〈 句 `Yiト<__, ヽ >   .....ヽ_'_ノ)_ノ    \>
  \//」 ̄´| 〉  u u`ヽ-‐'人、ニ/ ニニニニニ......  n     「 |
  ―‐'イ´トヽ、___ij_ .ト-</7/ \   〉    ....  ll     || .,ヘ
  >ーハ. l ヽー----、.入二7//0 0 ト ニニニニニ     ll     ヽ二ノ__
   ̄ン'ヘ. |    __ト、.__レ'´//0〔リ0丿./<     .  l|         _| ゙っ
  /  ハ|.   / \__/{.[ 0 0./jレ'  |        |l        (,・_,゙>
  、_/, ハ`、,、 / 丶=∠イ〉〉、,- //∧ ∠//     ll     __,冖__ ,、
  `‐'".__/ハ[' `ー-,_,,.,/ノ// ./||∧ヽヽ.///. .....  l|     `,-. -、'ヽ'
  //`7ィノ .l`ー---‐'´.// ./|lィ|ヽヽ///    .  |l     ヽ_'_ノ)_ノ
  / /  /ゝ、____/// ./ィv\>// \   ...  ll     __,冖__ ,、
  ―'   ` └-‐─7/ ./   /    / /  〉     ll     `,-. -、'ヽ'
      /|ヘ     l_l__」 /    / //// ..  |l     ヽ_'_ノ)_ノ
  、   ./ | l      ._/     ////\.  n. n. n
  冫 ∧ 丶 ` ̄ ̄´|  >、    ///  └   |!  |!  |!
  / /、  ̄ ̄ ̄ ̄/ / / \ ///    /  o  o  o
 ./ / 丶     / / /   \       >



やがて石見国から毛利の援軍が原手に到来、隠岐国の親毛利派も美保関で決起。
これらは全て鎮圧したが、兵力の分散により対月山冨田城は膠着状態となった。


267 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:24:27 PoaLeebU0

そうこうしているうちに、永禄13年2月、
ついに毛利家現当主、毛利輝元を総大将、「毛利両川」吉川元春と小早川隆景を副将とした毛利軍1万3千が、
石見国から出雲国に姿を現したのである。



                   '';;';';;,.,
                     ''';;';';;'';;;,.,
                      ''';;';'';';''';;'';;;,.,        ざっつぁつぁっつぁ〜
         ざっつぁつぁっつぁ〜  ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                       ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                       vymyvwymyvymyvy     ざっつぁつぁっつぁ〜
                     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                  Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                  ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ざっつぁつぁっつぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!
   /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ
  /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
 |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
 |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
 |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
  \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/     じゅべべべべんっ!
  /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\


   イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \
  /   |    | |:::::/ ィ'"¨/ | /  V 、!  ヘ  ヽ
  ,′  |   l | / ,/ / .| /   ∨|ヽ ハ  ヘ
  i    |   〈j::/ ,/ /   l/     Vヘ  |  ,∧
 | | !    ∨ /,>=ミ. /    ,r=く }|  l| ト、',
 | | l      V,勹::::ハ '      jr'ハ∨  ||| ヽ
  l|八  ', :|   《{::ト :::ノ|      |{::リ }  /! ト、:|
  | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ     Vノ ∧/|| ',l!    えへへへ 来たよ〜
  Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ
  ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :|
      ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'
       ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/
        ヽ|   |\:: :: :: >- \     /   ← 毛利輝元 18歳
           ,':: :: ::.// ̄ ̄\


268 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:25:08 PoaLeebU0

ヽ \  ヽ ヽ    }  } }
  \ ヽ  ヽ |  / / ノ
 /___,ヽ }_ノ ,ノ,/ //
 ̄       ´"''<"´
-‐'''"゙`` ̄````''"⌒\
   _       、   \
-''⌒\\   `ヽ川,}.}j__ヽ_
 _,r''',.ニニ、ヾ_ヾ廾T// ̄`ヽ.}!
"´|`《 n \-'|ノ 巛{:{、_ノ:::リ
..::\:三::二`.ノ彡'"`ヾ_);;;::::ノ、       いよいよ毛利軍本隊のお出ましか
::::::   ̄ ̄´ u  /::/ ̄ |
_u   U  ... .. .. く:::::/ 、、、ヽ|\._   ___,
//〃///〃'゙_"_"___, -、ヽヾト、_  ̄ ̄    ̄`ー- 、
〃/ //, ̄i_,i_,i_i_,{ ヾ{   ̄`ーニ二.. ̄`‐-、 \
  //一' ̄....::::::::::::::::::r' ノ ヾ〉、         \   ヽ |
 | {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ { ヾハ、`ー‐=ニ二二     |/
 ` ヽ_, -r¬'⌒'⌒'⌒'{. ヾ/、 `ー―--、ー-、 `ヽ  l/
//;   `ー‐'''""´´ ̄ ̄` ヾ{、\_       `丶\   /
ヾ//,     ‐=ニ三三'  ヾ| \、__`ー=ニニ.ー-、
 `ヾ;//,      、、 、 、ヾ}   ` ̄`ー-、 ヽ \   ← 立原久綱 40歳
_    ヾ〃;j i j }:川 川 },!メ、       )八        鹿之介の叔父
 丶、  `"''┴'┴'┴'‐''" ト、\




       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V     ちょ〜っと きついかな
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \
   V: :/ /: :{.∨∧       '        ,'.: : :,' 八 {\/    これが逆境ってやつ?
.   |: :l l: :∧ {: :ハ            'J イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ     - ー-     /:l :/ : : : : !ィ: .:|
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一、      イ: :〃: : : : : ノ |: : |
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -、__〉_ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ   ← 亀井新十郎 14歳
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \


269 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:26:09 PoaLeebU0

           |                , - '    ┃ ┃
           |            , - '_,..-''/ )//
            |      _,..-ー''ヽ::::::::::::::/_,-'"_,.ー'、-, ┃
`‐、_          |_,..-ー''"´|::l )) ̄\:::::::: ̄, - '   /;;;;;;;|
::::::::``‐-、.__,..-ー''"´:::::::::::::\ ゝ-ソ / ``‐─-─''"/;;;;;;;;|
::::::::::::_,-''"´::/::::: ::::::: :::::/  ──ー''"´ し /  l;;J  /;;;;;;;;|_     叔父貴…… 新十郎……
:::::/_, -''_, -''::::::: :::::: /         ヽ‐-ー'l     / /
://::::::::::   :::::::/丿         ヽ   ヽ:::::|  /::::| /             そのとおりだ……
/_ ,..- ー ' '"´ 、           ``‐--ー''| (:::ノ/
/    \    ヽ          \-ー''"´|   |            だが 逆境の後にチャンスあり
-ー''´:::::::::\     ___ ,..-ー''"´  ``-ー'"|,_ |
、__,. /  |:::\    ヽ─一 ''' "~´ ヽ-ー''"´:::::/  |         :      これを乗り越えれば全てが上手くいく!
     ///:\    ::::::::::::       ̄_,- '"   |      ::
   -ー''"´/::ノノ\    :::    _,-'"       ヽ    ...::
──‐-、.-ー'"ー'´  \      _-''´::::;;;;;:::::      \ .....:::::::::
     ``‐-、_    ヽ __, -'::::::::::::::::::::::         |::::::::::::
   |  | | | |          |:::::::::::::     /   /  ̄ ̄ ̄ ̄




         /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
        /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
.       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
      /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!
       i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |
        l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |
        l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |
        ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l
        | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′     え?
        | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /
        | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
        l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
.         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
            /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
         / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
         , ′   /  , ′      /     |


270 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:26:45 PoaLeebU0

\                                   ...../
< この大軍を退けて見せれば月山冨田の士気も喪失っ!  .>
<                                   .....>
< 一気に開城の道が開ける!ここが勝負のかけどころだ! .>
<                                   .....>
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
     、〈   ヽヽ  _∠二二/     >‐<   \\\   〉
       \  < ̄`\__∠__  //⌒ヽ\,∠\\\/
     ー-、≧_∠\  \ |\    ̄`\   Y∠‐二\\\
     \         ̄\  ヽ |      \//    二  \\
     ヽ \__        j>‐-、    \.  //  /
     \ー┴─'     /イニニ二\___   ∨/  〉
       `>┬─ トー‐'´  i{{〈 句 `Ylト<__, ヽ  >
     \//__」 ̄´ | 〉    u u \_ノ人、二/  二二ニニニ
     __>'/ ト、       lj     ト‐</7/ \     〉
         | | ヽ`ー──‐-、ト、>─'//    l   / >
     >ー,ハ | `^¬─‐‐、∧__/// 0 0  ト 二二ニニニ
      ̄ン ヘ |      __ト、_レ'´// 0 (リ 0 / / <
     /  ハ |     / \__/{ {  0 0 /l l/  │
     、__/ ハヽ    /  、__,∠イ〉〉、   //∧   ∠ //
     、__// ,ハ Vヘ_/     ̄/'ノ// ヽ√|l\\  ///
      \_//ハ {    ̄¬‐'ン///  /l |∧\_///
     // `7イ/ { `ー---‐'´ /'/  /|lイ|\\///〉
     /  /   /ゝ、_____ / //  /イV \>  /  \
     _/    ヽ └---─‐7/  /     /     / / 〉
             ∧        |_|_」  /      / /   ×
           /{ |           /      / /////
     、   / l |        /       / /// \
     ヽ   ∧  ヽ `ー─一'了 ̄>、       / ///   ∟
     '/  / 丶  - − ─ ‐ノ /  /\ ////       /


271 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:27:37 PoaLeebU0

鹿之介はこれまでに増大した兵力7千の全てを、
石見国から月山冨田城へ続く経路、布部山の麓に集結させ防衛線をはった。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./^^^--.。,,,,,,_:::::::::::__,,,,vrf'"\。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\      ^^^^^^゜      ^"^fHv,,,,::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  4(f─-、,,,,_ ○真山城   ,,,,_☆美保関::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__r゛   ]l.:::::::::::::::.\   ./:::ヽ  〔,,^^:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::________:____./゛  ☆   ^^^"''''´   [(::::::::::]  ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::
::::__./"゜ [ ゛゛     原手      ○   \::::l.   ):::::::::::::::,,./
./    .ヽ             月山冨田城  ゛゛゛ ,,)9q./"^
       \             ☆         ]゜
        .\           布部山       ][
         |                    ^)!
         .\_    【出雲国】  ,,,,,,,,,,,,,,,,__,,./"  【伯耆国】
 【石見国】    ^.ヽ。        |
              |       |               ./゛`
         ./--。.__[      ./゜              ,,メ゜
     ,,,,。。.イ゛    ゛^ー-、.。vq゜         ./-、  イ゛
    |               \      ____d゜  .\4(
__    ](                .\4--f"^^^^      ][
 ^ヽ。.__.l[                  ][           ](
    \                  ][          ./(

       ,  ----‐ 二二ニ 丶 、
      /     / _, ----ミァ、 \
    /   /  /‐'´        ヾコ
   / rー- /   l j  、ヽ  ヽ    ヽヽ\                             r‐、
  ,' ヾ /7 ,' l .ハ`トム、\  X.   |く  l    総力戦かあ                | )
  ,'   /L|  | lレ ,ィ≠ミヽ ` ' .ムヽ  } |ヽ!                          / |_____
 .! ,  //| l  | | ` ト:::リ     ヒ:}l !丿 }ヽ\   ちょっと ワクワクするね       , ' ´ _ノ
 |│ // | l  | |  `''"    , ´| | |/ | | V               ,, --、___ /     --イ
 |│ V | |  | |    r― ‐,   } .| |  V!            _, -‐''´   / ///      ‐‐イ
 | .l    Ll   ! |    ヽ _ / , ´| |│|ヽ !      , -─‐'"´       l | | {       ,ノ
 | !   i !   ! ト 、      /| | ! ハl ヾ   _ /             │ ! | ヽ ,----‐'´
 | ハ  ! | .!  i .|ゝ   ̄/¨ , ┴ 、リ_ニ--, -'  /                 ヽヾ丶ノ
 レ'  |  l ! ハ ノリ >≠==- 、 /   /   ´                 フ ̄
    |  /レ レ /     /     ´                _, -‐ '⌒
    レ' |  〃/|                        _, -'"´
     │ || | |               ---=≠------─'''´
     /  .|| ! ヽ        , -‐'ヾ ̄
      |  〃 |  ヽ     /l   \ \


272 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:28:17 PoaLeebU0

一方、こちらは攻め手の毛利陣営……。



            ,r'ニ:二ュ、
          (      》
 -‐=:=:=-.、__,..-‐:─::─'':─-..、_
    `> : : ...::.:.:.:i.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.、:.:.:`ヽ、
   /::,ィ: : : :/:/::;|:.:.:.:.i:|:.:ヽ、:.:.\:::.:.:.ヘ
  /:;//:.:;.::/:/:::/|:.i:.:.:|:|:.:.:.:.ヘ: : : \::.:.ハ       う〜〜〜ん 少しばかり
  '"´ /:.:.:j:.:j:.l::;/ |:|:.:::i:|`ヽ、:.ハ::.:.:.:、:\::}
   j:.::/'|:.:|:.|:|⌒ |:|:.:.::リ ⌒ヽ:.:l::.:.:l:..:|:`::ゝ       厄介なところに陣取られちゃったね
    |:;/ .|:.:|::.リ___!'∨::|____∨:.:.:.ト、|:::/
    '´  |:;∧::}≡≡ ヽ|≡≡ |:`ヽ|:::.:〈、
      ,ノ|'::::::::j        ’|:.:.::|)ヽ:::`ヽ、
    ,r'⌒ ー:-‐:`-、_ー'ー' _ j:.:.:.| ,イ´`ヽ::〉  ← 小早川隆景 38歳
   {       { {{ {'´`ュ|| ;}´ ̄ ̄ ̄⌒~`}




            /゙ヽ  __
       _,..-''" '′  マ'" ヽ
       /    ,  , ∧゙,.、、 `、
      /     / /./'''`'''ヽヽ `、
     !  ,   /__/| !   _', ',  `、
    l   ,l   イ「./ !l   '´ !.l  、゙、
   ! /,! 、,/_!/、 {|   ,.._zャ!|:. !i i
    V/l  ,! |:::;t`     イ::t,!,リ:: .l. l.i
     {j´! j:!ヾニ!    ヒシ ハ{::. j l.!    で どないするんや? 総大将
      ,>l /l:l ''    _    ,! !::/  }
     〈;;;;;{';;;;!{`ト、 ´ _,. -:''!| |/
     ヾ;;;;;;;/ハ、 丁    j:!
     ハ;/∧  \ヾ:.、   リ
     ,';':::;.'  ,ヘ.  `iヾt._
      !; /'´  、 `'''"´L_\゙!
    j:' !     `、     `ヾ.}
    l; .l      `、     }ヘ
    l .::i.     i /     ,! i
     l .:::|    |./    ,.:' ,ノ  ← 吉川元春 41歳
     ! :::j      !  ...:::::::{o::|


273 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:29:47 PoaLeebU0

                  /ヽ     ____
               /  }  /   /
              __{   |_,/   /
         _,.-‐'´: : : : :\ jメ、,,ィ´::`:ー-.、__
      /: : : : : :_,;-‐'´ ̄_ゝユ__ ̄`‐-:、_: ::`ヽ、
      /: : : : : : :/ __,.-‐'´: :.;ィ: :i:: : : ̄`:‐-、>:: : :ヘ、
    /....: : : : : : ;/´:: :/:: : :/ |:: :|'|ヘ: : :、:: : : :ヽ: :... .ヘ
    /. . . . . . . . .|. . ./:: :/   j:: :j | ∨:.| . . . . .ヘ.. . . .ヘ
  j . . . . .i . . . .|: :/;ィ-‐   /: :/ |   }‐j-、: : : : ハ:: : : :ハ
  |: : : : :::|: : : : |;/::.:/ __   /;/ | _,j;/∨: : : : : :|:: :|ヘ::|
  |: : : : ::::|: : : : |:: :/,ィチャ、 '"    ,ィチ心、∨:: : : : :|:: :| `
  |: :.、: ::::::|: :: : :|: ;ィ'ん':ハ`     fノ::ハ `ハ:: : : : :;|:: :|
  |: :/|:i :::::|: ::i:: :|' V:t:ィ;;リ      Vt;;ソ∧:}: :/ヽ:||: :j
  j;/ |j: :::::|: ::|:: :|. `-‐"     、 `゛´ {:::::j;/:::j j:;/     胸を張って進むなり!
     |: ::::λ:::!::、|ヽ、     r-‐ァ   ,.ィ:::::::::::/ '´
      |::::/__\: ::`ゝ::`:ー- __`ニ´-‐'"::/|::::::::/
     |::( j-、_ヽ::|  `ヽ:;j  〈、`ヽ::;/ |:::::/
    〈´ ̄} `ヽ `ヽ、\、 \,.-‐-、:;〉;`┬r-、
     {  ̄_>  )ュ_ { \ヾニ二ヽ、 /  ///'´ }
    ∧_ ソ ,,} j ;} ∨: `ー-、__ :∨ ,√`'^>、j
    {、:::ヽ__,ノ /,ノ、:: `ヽ、____ ;r'´` //`>‐、_
    |. ヾミ三彡'  j:::     /゛ ヽ,// /    }、
      〉、        〈:::      {   :::ヽ' /      `ヽ、
    〈 `゛      }::     |  :::  〈"        〉





              / `ヽ __/  `ヽ
              /    ∨/ _    ヾ丶、
         ,  ´     / ハ '/ハ     ’  ` 、
        /,      / /``¨´ 'T , l       、 _ヽ
.        / ./    x ヒ/'¬    |  , ,L._    ∧ `
       { / .l     .::l./       |  l .ハ `     ',‘,
.         / .:::!   _:/j_      |  l/ Ⅵ    l '.
        / イ:::l   「 ィ ホト`     j  _,.,=V!   l  |、 ,
.       レ、 |::;  ハ ら::') :}     ん;心 '!   |  l. ヾ',
.         f' |  ,i   乂__ソ     { じ ;リ .ハ  l  |
.         λ ! ,!|  ` ¨ ´      ゞ- ' '::::;l /  l     おいおい なんや それは
.     r:'´ : : | ハ !、      __      {::/ !/l   ;
       |: : : : :j' : !| ;` ,.  ´  ’    , イl′j l /
      !: : : : : : ;.!|′ ヽ `7r‐┐ チ:}  !j    レ'
.      '; : γ´ ij     ', /   ! ヽ:/  '/
.         フ/  ',  l.    ∨.、  |  ‘, /
       //   , |  /{.:.:.:.:.:ヘ | / l


274 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:31:01 PoaLeebU0

.      /:.:.:/‐'":.:.:.:.:.:.:.: `゛ヽミ、:.l:.:.:.:.:.:.:\
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.l:\|:.:.:.:.:.:.:.:.: \
  /:.:./:.:/:.:. イ:.:. 小 :.:.ト、:.:.:.:.:!:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
. , ':.:. //:.:.:/:. イ f:./ | ',:.:.代ヽ、:.l ::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
/ ///:.:.:.:l:.:../ レ   | V | \:ヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. |    だって月山冨田城に行くには
, ' 〃,イ:.:. | :/チミ、  l  ヽl=z \:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:. !
  l |ハ:.:. l/ィくト`     勹`ミ 、ヽ|:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:l    ここを通るしかないんでしょ
  |:.:.:.:.l:.:.Ⅳ',:::::|     l:::::::::}ヾV:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:,'
  |:.:.:. ∧ハ弋ソ     |::::-リ 'イ:.:.:.:.//:.:.:.: //     だったら前に出るしかないよね
  l:.:.:. ハ:.:.:}   ,     `‐-'   /:.:.: // }:.:. //
.   !:.: /  l 〈     、_,      /:.:.:.://.イ:.:イ/
   ! /  l:.:.|> 、        ノ:.:.://:/:.:ル'
   V   ヽ|   l>-―‐r"/:.:.:イ く_//
           ヽ!〉¨'フ〉/'´  / ヽ
          /フ /     /  ノ \




        __ /ヽ、-‐-/\_
       ,イ´  '´/  \:'     ̄`ヽ、
    //   j  /ヽ、 ,ヘ ヽ   ヘ::   `ヽ、
   / / /  | ,/|゛"´`´"|: |:::   ヘ:: ヘ_\
  / j   |  __|:|__|_,ノ〟  | |ノ⌒ヽ. |:::: \ ̄`
  j  :|   |  ,/|:| |     | |`ヽ、::: |:::::  ヘ
  |  :|  | /__|j__ |    j/___ ∨: |::::::  }
  | /|  |マfテオァ、     ィfチヤア∨ |:::::::::: |
  V :|   |/んr刋      んィ刈 ハ j:::::::::: j    そりゃまあ そうやけど
   ヽ|  ::|.、込:炒      込z:;リ〈::j/:::/|::: /
    |/ヘ ::|        、     〉::::/ j:/      もうちょっと なあ……
     ゝヽ|、     ,r-‐ァ    ,イ::::/  '"
   /::::::::|:|>.、   ゝ__,ノ  ,ィ´|::|:/
   \::::::::|:|::::::::,ィj` ‐-‐τ´:、:::::|::|'
     \:::|:|::::::::〉 `\__ 〉∧ 〉_|:|_
    ,イ´~|リ ̄\  /λノ j/ |リ `ヽ、
    /    '´ ̄ ̄\/ヽ、厶'´     / λ
    /   ヽ         {:::}   `ヽ.  ヘ、
  /   ::: ヽ        |::::|      ヽ::: \
  /    ::::  / " ̄ ̄ ̄゛|::::| " ̄ ̄゛ 〉:::  \
 /     :: /ヽ        |::::|      /::::::    〉


275 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:32:06 PoaLeebU0

           __      /   }
           \ `ヽ.__j,  /_
             j___>┴⌒: : `: .、
           /: :f'´: : : : :|: : : :、: :\
        .  /: : : :|:.: :,!.:∧ト、-、: ',:.:. :.'
          l: :|: :..:レ':/|/ !| \:..:l:.:. : !
          |: :!: : :|:/    l′  ',: ! : |:|     ……うん じゃあさ
          |: :|: : :|′     , __l:.|::|:|′
          |: :|: : :|  ,ィz     ̄l/| レ      吉川の叔父様には一隊をあずけるから
          |: :|: : :ト 〃   __  ,イ:.|
          |: :|:∧トヽ. __`_',.ィ :;ヽ!ヽ      これで尼子の本陣を叩いてください
          |ハj/ |ハ:;ィ/|::::::'v-:〉/:::::::::::)
                 /:::: ̄`ヾ〃:::::::/ヽ
        .         ト-──:┬<´:://::|
               ト:、:_::\::::|f>∨:::::::::|
               ヽ ::: `:ヾ:::!::::/:::::::::: |
                 ∧ ::::::::ヘ:|::/::::::::::::/
                 | :ヘ:::::::::::∨:::::::::::/l




                  ∧._ /ヽ
.              .  '/ ハ '_   ',` 、
          . ' /   l L∨ハ  l. 、 \
         / / l   | l |   ∨:!:.  :. ヘ \
         .'  l  :| .⊥斗 '  ', |x-、 ;. ∧ 、\
         l /l  :| ハ j    l.ハ:. l:. ハ ` `
.           V | .:l ヤぶ:.ト   / z::fア:|::.  }
          ヽ lハ:::レl 辷:リ    {:zリ 〉j::l:. !     そりゃ かまへんが
            |、l:::|l       、 `´ {レ:∧:..|
         ,..<|: Ⅵト. ゞニフ    人/ l: j     敵深くの本陣を
.         ( : : : : : : ハ| ┴`、 r 、≦:ヽ|}/  .レ
          `γ´,二 `| 、 ,ハ∧|ー‐くリ         どうやって襲ったらいいんや?
.        r '        ∨ V::::}j  イヘ
      /  ヽ         「ハ   V ∧
.      /   :.   '  ___  |:::::,_ ‘, ∧
     /     :::   ,::´   ` V:∧  ` ;:.  \
     〉、   ::  /      |:::::::}  ,:::   /
.     /  \  : ∧       |:::::::l  /::::.. / ',
   〈    ヽヽ_/ ,:l:〉、     |:::::::l ./l、_ ' 〉   }
     \   \ /:/  :.     |:::::::l/ ヘ /  /
.       \   、:ヽ      ヽ:::j  ノ/  /
       //\   ヽ厂 ̄ ̄ 「 ̄「 ̄{./   /


276 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:32:52 PoaLeebU0

                       _
               { ̄`ヽ  /  /
            く:\     ヽ   ∨   ,/       │
    十  ,へ \:.>+    > ハ ≦-. .、       人
    く:\ \::>     , イ  7 爪⌒`ヽ: : \    ̄`Y´ ̄
      \::>      /: : : : /:/ | ∨ハ : : : : : :ヽ   |
            / : : / :/_{: l | ∨ハ-、 l: : : :ヘ
.           /イ: :/: :.l/∧{     Ⅵヽ、|: : : :l:ハ
          /' .′{: : :{/      ___  |: : : :}:│    +   分かんない
              |: :ハ :/,ィ气 /// イ≠气 : : /: :|
              |: {{ :ヘⅣ   ーヘ   !: : /ィ /        だから叔父様に お ま か せ
        |    Ⅵヘ: :八.:.:  V__ノ  :./: ://j/
        人        ∨V^{≧ー rーf千く;/Ⅳ
      ̄`Y´ ̄          ヽ/ {ー}/ο/_人_
        |             /\ :| / ヽ∧`Y´
                   /⌒{{{に7/7}ハ
                く:  Ⅶ≧こノ :{
                    ̄´   ヽ、/




          / ,'  / /ヾ、ヘ::、:/::_::\.  ヽ、: ヽ、 .、 ヽ、
       /  /  / /     `ヽ、  ∨ ,  l::   l::. \: \
      j  /  / ,/\       l  Χ  |::   |:、:::. ハ\. ヘ
        | /  { /   `‐-、.,〃 |,/ ∨ |::: . |::ヽ:: |  \.|
       |/  ;::| |゛ニ==ヾ、   ,.-==ニ∨ヘ:::. |: :|::: |    `━━┓┃┃
      j ::;/ :| |    {:}        {:} ,'/:V: |: :|::: |       ┃   ━━━━━━━━
      | :,ィ :::ヽ|,-‐'" ̄"    ` ̄`‐- ハ:::∨リヽ|、::.:|      ┃               ┃┃┃
      |/、| : :::|::|゛゛      ` ,    ゛{V::::|/  .ヽ:|            。             ┛
        | : ::|: |、      ‘-,,'   ≦ 三        。      
       /ヽ、 ::|| |::ヽ、     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
        〈:::::::::::ヽ|:| |:::::::`:::‐;r ≧         三 ==-
       ヽ、:::::::::::ヽ|::;r' ̄`、: ァ,          ≧=- 。
         /" ̄ ̄`|´\   `レ,、         >三  。゚ ・ ゚
         /  ヽ、     \,. ≦`Vヾ        ヾ ≧
         {    ヽ/     ゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
                            。 ゚ 。 ・


277 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:33:48 PoaLeebU0

           _」   L_/    /
         , ´: : :>、_/z‐七<
       /: : :,zチ‐" : ∧: `丶ゝ:. \
.       /: : : .//: : : :/: 小 : : : |: : : : : \
      /: : : : レ: :,-‐フ:/ | \:.:.|`ヽ: : : : :.\     だいじょうぶだって
     ,': :l: : : |/:/〃  |   ヽト、: :|: : : :l: : :l
      |: :.|: : : |:. :/z=、    テミ、: |: : : :| : : |    それに わたし聞いているよ
      |: :.|: : : |: イ j`ヽ    r┘ヾj: : :| | ト、.|
     |: :.',: :. :Ⅵ|7 ハ.}    {.ィ_ハ|リ|: ハ:| | `|    叔父様たち もう土地のお年寄りと
     | l:λ: : :|弋廴ノ     弋_ノ ∧ 小:|
     |∧ぃ.: : :|     r‐ ┐    ハj: ハ |      仲良くなっているんでしょ?
     |ハ:.: ト、: :ト、    l  ノ   ,人: :/ リ
     |. \|. \|\|>r―┬<//}:.:/
             //   /  \レ'
           /  |―-/   /\




                      ,、
             /\,. --/ \ _
         ,  ´′ ヽ ′     ` 、
        /   i  ,、 /´丶 、      \
       /     l /''7´ ̄ ヽ ヽ   ヽ   \
     /   / l  ! i.  |    ヽ ト、 丶  、 ヽ                ____
     i.  , i   | ,| 1⌒!       l l⌒ヽ i 、 ヽ 丶           /:;:;:;:;:`ヽ.
     |  | |   | ハ |  {.       l !  ヽ ! ヽ ',.  ヽ          ./;/   ヽ;:',
     l  l/!   ! ! -_-_、      !}, - _i,. |  } il\ !         /;/ __,.ヘ、___!___
     l / |   「Y「{__,ハ`     r_,フi ハ |   |  ヽ!        ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
     ヽ{ |  ヽ`l !rーヘ!       トヘ.} ハ!    |        ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
      ヽハ. |  |、代'zrソ      込ク i  、  l       '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
       `_} |  ! N        '     }  ハ ,!        /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i
    ,. ´: : ヽ!、l. ト、     _    ,. ヘ! /  !/  お?   ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.
   / : : : : : : : ヽ! K_i`_ ー--r_-‐ ' ヽ lイ  ′       i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::',
   ヽ; : : : :_:___/l. !    ヽ l ,`i   〉!l           !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!
    {.: :/ ___`ヽ!   /、ヽl /、 l― '-l!、           V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|
    `{          ヽ/\>┴ 、N ̄ `  ヽ           ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|   …………
     r′  、        ヽ..:..:..}        }              |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
   /       ヽ        `r‐{   、 ! `i             .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
  /       }  ___ |..:..ヽ   V   \           |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|


278 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:35:04 PoaLeebU0

           _    ,r''ヽ
            / ` ヽ:ァ′  ヽー- 、
        /     ′ ,、    、 ` 、
        ,:'      / ,r:、 /:::V   V   ヽ`:、
      /       ,' /゙゙``"^! V ゙、 V   ゙:、゙:,
.      / /  ,   L∟、   i V.i;:.‐-i、   ', '.
     / イ  / /| l.      ! V|':;:. l:`  i ', i
    ,'/ l   i  .:;{ !       |  ij. V !i,   i. ',l
    〃 .l  |  .::;'l.|ニ二、    サ-―-V  | {
   !'  !  } .::i"イ―-ミ      "'"´V|`V  jヾ、    よっしゃ!
.       l.  ハ  }  !    _'___    リ  }  iYヾ:、
       l. j ゙、:!!    「    `' i    ,!:i レ'.l!     そこまで分かってるんなら上出来や
        V| ゙、i !、   l     j     ,イ:ハ !
        ゙{.  ゙!.|,,丶,、  ヽ、__,ノ  ,.∠;l l, リ       その線で いったるか
           ,r;!j;;;;;;;;;;;;;`;;;,i、 _ ,, 匕;;;;;;;;j.!;;;;;;,、
        /;;;;;;;i.l;;;;;;;;;;;/ ヽ!   ,/ ヾ;;;',';;;;;;;;;;;;;,
       ヾ;;;;;;_;j.!:::::イ ,r゙! /,、    ,'/<::;;;;;シ
        /  ゙:、 」 ハ'"`ヾ.へ //   ,.`:、
       /  ! -‐ヾ '" {  /   ` 丶、/  `:.
     /   !,      /"Y       /    ゙、



2月14日、
輝元の指揮する部隊の突撃により、「布部山の戦い」は幕を開けた。


279 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:36:17 PoaLeebU0

輝元の年齢はこの年かぞえで18。大軍を指揮するのは初めてである。
毛利輝元とはいかなる資質の将であったか。



´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
     _,  (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)   _, ,
     |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
  | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
  |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
  |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|



             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    う〜〜〜ん
    |  l:l::i个| l ::l!u    _ ′ } .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、         /.:/::.l:: l    さすがに万を超す軍は
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃     勢いが違うわね
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、


280 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:37:20 PoaLeebU0
   _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
|  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
|_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

   ,;;'ミミミ;/ ヘ/    .:::___,,.-彡ミ彡彡ミ彡ミミミ≧;;、_
  ミミミミi ./    /彡ミミミ彡二三三彡ミミ彡≦-= ‐ =ミ;、
.,_彡''"=彡l/    /ミゾ==≧ミミ彡ミ彡ミ彡ミミミミミミミ=;;、  "'
,;"'≧二=====彡彡'',.==三-ミミ彡ミ彡ミ、彡彡彡彡彡ミミミ=、     新十郎 恐れは無用
  ゞミミミ三彡彡彡' 、ゝ_シ  /;;;;;:::'ヾミ彡ミ彡彡彡ニ='' ;' "'ミ';,
   ≧三彡彡彡ミ  ,."ー ‐´'''     il! ̄`ー孑_T´,,;彡    ';     布陣が完了していた分 地の利はこちらにある!
''ミ彡彡=;;''=''l'.:.:jハミミ,,''"ノノ        `>   {ミ彡彡彡    '
  `ラ彡ミ/ハゞ=' ハミミミ彡' ,      /   /ミミミく'"  ,,;'       迎撃を続ければ 大軍も何処かが綻ぶ
,.-'彡彡ミ!l:.:.:| r'`l iミミ<,,ノ  ;,,___,;.  /ミミミミ彡彡'
彡彡彡ミ!ヾ= ゞ=' .}ミ彡彡"    ;;;;;;;;'   /ミミミミ{,,,.._          そこにねじ込めば 混乱は大軍ゆえに伝播し
ミ彡彡ラミヘヾ_i';, l;;'; .|ミミミ=彡'´       ./ミミミミ-';";-
 __,; 彡彡彡、ゞ !;ノ トミミ=彡彡' 、     /|ミミミ'''─''"´          敵陣営は たちまちのうちに瓦解する!!
  ""''''''''彡彡ミゝー/ ヽ"'''    "'' ー--''  .|ミミ彡=-''
   ,,=彡彡ミミ彡|  '';,_,,,..:::-────‐+-;
=-───'''''"""ニ-‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.'.'.'...... ∧
- '''""""""" ̄ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.''' ∧,,
        ,,;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.''' ..... ∧;;'';;,


281 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:37:55 PoaLeebU0

´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
     _,  (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)   _, ,
     |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
  | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
  |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
  |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

,;"'≧二=====彡彡'',.==三-ミミ彡ミ彡ミ、彡彡彡彡彡ミミミ=、
  ゞミミミ三彡彡彡' 、ゝ_シ  /;;;;;:::'ヾミ彡ミ彡彡彡ニ='' ;' "'ミ';,
   ≧三彡彡彡ミ  ,."ー ‐´'''     il! ̄`ー孑_T´,,;彡    ';
''ミ彡彡=;;''=''l'.:.:jハミミ,,''"ノノ        `>   {ミ彡彡彡    '
  `ラ彡ミ/ハゞ=' ハミミミ彡' ,      /   /ミミミく'"  ,,;'     そう 綻べば……
,.-'彡彡ミ!l:.:.:| r'`l iミミ<,,ノ  ;,,___,;.  /ミミミミ彡彡'
彡彡彡ミ!ヾ= ゞ=' .}ミ彡彡"    ;;;;;;;;'   /ミミミミ{,,,.._
ミ彡彡ラミヘヾ_i';, l;;'; .|ミミミ=彡'´       ./ミミミミ-';";-
 __,; 彡彡彡、ゞ !;ノ トミミ=彡彡' 、     /|ミミミ'''─''"´


282 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:38:30 PoaLeebU0

⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
     _,  (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)   _, ,
     |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
  | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
  |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
  |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

,;"'≧二=====彡彡'',.==三-ミミ彡ミ彡ミ、彡彡彡彡彡ミミミ=、
  ゞミミミ三彡彡彡' 、ゝ_シ  /;;;;;:::'ヾミ彡ミ彡彡彡ニ='' ;' "'ミ';,
   ≧三彡彡彡ミ  ,."ー ‐´'''     il! ̄`ー孑_T´,,;彡    ';    いったん綻びを見せれば……
''ミ彡彡=;;''=''l'.:.:jハミミ,,''"ノノ        `> u {ミ彡彡彡    '
  `ラ彡ミ/ハゞ=' ハミミミ彡' ,      /   /ミミミく'"  ,,;'
,.-'彡彡ミ!l:.:.:| r'`l iミミ<,,ノ  ;        /ミミミミ彡彡'


283 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:38:58 PoaLeebU0
       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
     _,  (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)   _, ,
     |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
  | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
  |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
  |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|


,;"'≧二=====彡彡'',.==三-ミミ彡ミ彡ミ、彡彡彡彡彡ミミミ=、
  ゞミミミ三彡彡彡' 、ゝ_シ  /;;;;;:::'ヾミ彡ミ彡彡彡ニ='' ;' "'ミ';,
   ≧三彡彡彡ミ u ,."ー ‐´'''     il! ̄`ー孑_T´,,;彡    ';   ほ…… ほころ…… び が……
''ミ彡彡=;;''=''l'.:.:jハミミ,,''"ノノ  u      `> u {ミ彡彡彡    '


284 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:40:04 PoaLeebU0

   _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
|  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
|_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
  、〈    、 、   ∠ニニ/  >く \\\  〉
   \  < ̄\_∠_ //´ヽ\∠\\\
    ̄≧-∠_\ \|\  ̄\   Y∠三\\\
   \__.    ヽ ` |>、   ヽ//.  // / ヽ
  \ー┴‐    /イニニ二\___`∨/ 〉
    >┬‐‐ト--'´ il{〈 句 `Yiト<__, ヽ >
  \//」 ̄´| 〉  u u`ヽ-‐'人、ニ/ ニニニニニ   うお〜〜〜〜〜いっ!
  ―‐'イ´トヽ、___ij_ .ト-</7/ \   〉
  >ーハ. l ヽー----、.入二7//0 0 ト ニニニニニ   何で あいつらは
   ̄ン'ヘ. |    __ト、.__レ'´//0〔リ0丿./<
  /  ハ|.   / \__/{.[ 0 0./jレ'  |       全っ然 崩れないんだよっ!!
  、_/, ハ`、,、 / 丶=∠イ〉〉、,- //∧ ∠//
  `‐'".__/ハ[' `ー-,_,,.,/ノ// ./||∧ヽヽ.///.
  //`7ィノ .l`ー---‐'´.// ./|lィ|ヽヽ///
  / /  /ゝ、____/// ./ィv\>// \
  ―'   ` └-‐─7/ ./   /    / /  〉
      /|ヘ     l_l__」 /    / ////
  、   ./ | l      ._/     ////\
  冫 ∧ 丶 ` ̄ ̄´|  >、    ///  └
  / /、  ̄ ̄ ̄ ̄/ / / \ ///
 ./ / 丶     / / /   \  _    _,    _    _    _,
   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
|  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
|_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|



緒戦は鹿之介の読みどおり、群がる毛利軍に対して尼子軍は優勢に戦った。
だが、いくら叩いても叩いても、毛利軍は意気を失くさず押し寄せてきた。


285 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:40:51 PoaLeebU0

  r‐ァ-、       \  \        〈 '´>l !、
  L└r ヽ._ _____ヽ  〉_, -‐ァ   \ ヽ}
  {  l  ハ`\   _」>'"~ : :  ̄ \  /⌒Y
   `└/::::::〉‐、 7 フ: : : 小 \: :. :ヽ: :\イ::::::::ヽ
     /::::::/:::::::::V l: : |: :j |, \ ト、 l\: :ヽヽ:::::::}
.    \::/::::::::::::ヽ|: :.‐「厂|  ヽ「\\ト、: :| \ノ
     V:::::::::::::::::ヽ, 、ル' _   ,=--λ |\ヽ:::/
      }:::::::::::::::::::: ',: : x',ニ    ̄´|、: : : l::::/    それ行けーーーーっ!
.      \::::::::::::::::: ',:`´ヽ┌‐┐" }:::\:.| /
.       ',::::::::::::::::::', ト、| |_ノ < :::::::`:/      がんばれーーーーっ!!
         ヽ::::::::::::::::',r‐ヽ―'"´::::ヽ::::::::/
         \:::::::::::::|:::::::::::::〃::::::::V:::/
           \:::::::::::::::::::::::lレ':::::: l/
            〉::::::::::::::::/:::::::匚l:}
            }:::::::::::::::::::::‐n:::::::::::|
.            ',::::::::::::::::::::::||:::::::::::|
               ',::::::::::::::::::::||:::::::::::|
.             〉::::::::::::::::〃::::::::/
             /::::::::::::::::: 《:::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::》::::::::::::::}



適切な戦力を与えれば、相応の結果を出す……。これが毛利輝元であった。


286 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:41:49 PoaLeebU0

そして、日が傾きかけ、数の差に尼子軍がじりじりと押され始めた時、
毛利軍の決定打が思わぬ方向から放たれた。



         V (/  /  ヽ \  ヽ ヽ    }  } }
             (//     \ ヽ  ヽ |  / / ノ
           /   /___,ヽ }_ノ ,ノ,/ //
          (_// ̄       ´"''<"´
            /,.、-‐'''"゙`` ̄````''"⌒\
            (_   _       、   \
  鹿之介!     /´ -''⌒\\   `ヽ川,}.}j__ヽ_
            ∠_ _,r''',.ニニ、ヾ_ヾ廾T// ̄`ヽ.}!
  上だっ!    <‐'''"´|`《 n \-'|ノ 巛{:{、_ノ:::リ
           / ̄ ..::\:三::二`.ノ彡'"`ヾ_);;;::::ノ、
  上を見ろ!!  (´..:::::::::   ̄ ̄´ u  /::/ ̄ |
             乙_u   U  ... .. .. く:::::/ 、、、ヽ|\._   ___,
            < //〃///〃'゙_"_"___, -、ヽヾト、_  ̄ ̄    ̄`ー- 、
         ,  (^/〃/ //, ̄i_,i_,i_i_,{ ヾ{   ̄`ーニ二.. ̄`‐-、 \
          __\/   //一' ̄....::::::::::::::::::r' ノ ヾ〉、         \   ヽ |
,          (\ // | {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ { ヾハ、`ー‐=ニ二二     |/
7'          _\l'X/ ` ヽ_, -r¬'⌒'⌒'⌒'{. ヾ/、 `ー―--、ー-、 `ヽ  l/
/ 7 /l lヽ. |\ \`\X//;   `ー‐'''""´´ ̄ ̄` ヾ{、\_       `丶\   /
 //' | | ヽ|  \ヽ   'ヾ//,     ‐=ニ三三'  ヾ| \、__`ー=ニニ.ー-、
__/ /||_//_ノノ \   `ヾ;//,      、、 、 、ヾ}   ` ̄`ー-、 ヽ \
-‐'''""~|´ ̄ ̄ ̄~"'''- .._    ヾ〃;j i j }:川 川 },!メ、       )八
                 `丶、  `"''┴'┴'┴'‐''" ト、\




  、〈    、 、   ∠ニニ/  >く \\\  〉
   \  < ̄\_∠_ //´ヽ\∠\\\
    ̄≧-∠_\ \|\  ̄\   Y∠三\\\
   \__.    ヽ ` |>、   ヽ//.  // / ヽ
  \ー┴‐    /イニニ二\___`∨/ 〉
    >┬‐‐ト--'´ il{〈 句 `Yiト<__, ヽ >
  \//」 ̄´| 〉  u u`ヽ-‐'人、ニ/ ニニニニニ
  ―‐'イ´トヽ、___ij_ .ト-</7/ \   〉
  >ーハ. l ヽー----、.入二7//0 0 ト ニニニニニ   なっ! あれは……!!
   ̄ン'ヘ. |    __ト、.__レ'´//0〔リ0丿./<
  /  ハ|.   / \__/{.[ 0 0./jレ'  |
  、_/, ハ`、,、 / 丶=∠イ〉〉、,- //∧ ∠//
  `‐'".__/ハ[' `ー-,_,,.,/ノ// ./||∧ヽヽ.///.
  //`7ィノ .l`ー---‐'´.// ./|lィ|ヽヽ///
  / /  /ゝ、____/// ./ィv\>// \
  ―'   ` └-‐─7/ ./   /    / /  〉
      /|ヘ     l_l__」 /    / ////
  、   ./ | l      ._/     ////\
  冫 ∧ 丶 ` ̄ ̄´|  >、    ///  └


287 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:43:37 PoaLeebU0

布部山の頂上に翻るのは「三引両」……、鹿之介は元春の陣旗を確認した。
元春は土地の古老の手引きにより、間道をつたって山頂に登ったのである。



            _  ,─、
              / ヽ-,   ヽ、‐、_
           /,  , ,、 ,ヘ   、 、ヽ
         //  /├ Tヽ !  ! \ヽ
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|    さて お仕事 お仕事
           l  | | '     丶   '' '∧.│ l|
           ヽ├N、   ー‐'   ,ノヒl |      これからが本番やで
             〉Lヾ,|ニ>, 、__ ィ1、┤┼、
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l
         l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |
        /   l | 〈   V  /  Y   l
          l   |.│   \ ヽ、〃   |l   |
       /    |人    \ヽ     ノ|   l
        /    l| ゝ     ヾヽ  ハl     ヽ
       l     l  l  〇    〇l  l |       l
     |     | /        | ハ|     l
    │     l l         | / |     |
      |     | |   〇    〇|/ │       l
    レ=二=、 l  |         |   |l /ニ、│
__(二_(二_)'_|_______|___lr二_´Y´`ュ_、____



敵兵に自分たちの存在を十分に誇示した後、元春はおもむろに山を降り、
尼子軍の本陣を急襲した。


288 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:45:12 PoaLeebU0

勝負は決まった。混乱が伝播したのはこちらの方である。



           |                , - '    ┃ ┃
           |            , - '_,..-''/ )//
            |      _,..-ー''ヽ::::::::::::::/_,-'"_,.ー'、-, ┃
`‐、_          |_,..-ー''"´|::l )) ̄\:::::::: ̄, - '   /;;;;;;;|
::::::::``‐-、.__,..-ー''"´:::::::::::::\ ゝ-ソ / ``‐─-─''"/;;;;;;;;|
::::::::::::_,-''"´::/::::: ::::::: :::::/  ──ー''"´ し /  l;;J  /;;;;;;;;|_
:::::/_, -''_, -''::::::: :::::: /         ヽ‐-ー'l     / /
://::::::::::   :::::::/丿         ヽ   ヽ:::::|  /::::| /        これまでだな……
/_ ,..- ー ' '"´ 、           ``‐--ー''| (:::ノ/
/    \    ヽ          \-ー''"´|   |          今回はだがなっ!
-ー''´:::::::::\     ___ ,..-ー''"´  ``-ー'"|,_ |
、__,. /  |:::\    ヽ─一 ''' "~´ ヽ-ー''"´:::::/  |         :
     ///:\    ::::::::::::       ̄_,- '"   |      ::
   -ー''"´/::ノノ\    :::    _,-'"       ヽ    ...::
──‐-、.-ー'"ー'´  \      _-''´::::;;;;;:::::      \ .....:::::::::
     ``‐-、_    ヽ __, -'::::::::::::::::::::::         |::::::::::::
   |  | | | |          |:::::::::::::     /   /  ̄ ̄ ̄ ̄



鹿之介は自らが殿軍となり、元春の追撃をかわしつつ、全軍を真山城まで撤退させた。
この戦いにおける戦死者は、
毛利軍1万3千に対して約100名、尼子軍7千に対して約300名だった。


289 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:45:54 PoaLeebU0

翌2月15日、毛利軍は月山冨田城に入城する。



                   , : ―――: .
                .. < : : : : /⌒} : : :>、
              , イ   >‐v'   /: : : : : : :\
             /    __ ..イー|  /== |: : : : : : :ヽ
           厶 -… ¨: : : 小: :|  .' : : : | |: : : : : : ハ
           /: : : /: : /:/│ヽ| .ム、 : : | |: : : : : : : |
  (こ    。 / : : : |: : /ノ| |  Ⅴーヽ--v: : : : : : : :|
   c     . ' : : : : |:斗'| { ヽ   \  \| : : : | : : : |
            |: /|: : :| / V      ヽ__ | : : : |ヽ: : l   お待たせ〜
        /|∧|: : ヘ{、 ,ィ三x / / /イ≠气 : : :|_ノ : l
         { |{ ',: : : |: ∨ / / / / / .:.:.(ヽ.:│|: /:/    遅くなってゴメンね
         |ヽ__,ヘ: : :|v八:.:.:.  {´_)   r┘ l:j/:/j/
        }   ヽ: | V: :`厂≧ーr-<{こ  } /
         /`ー―‐ヘ{ー\ :|i 〉 // {  /ト{-、
          {     .イ   {ヽ{l :廴 '  __八   ノ {_∧
         }ー―/ }   } | | | `ー'| :/ / ∧ ',
         `ー―‐┴―┤| | |  | 釗{/   / ヽ. }
               | j釗 l 釗 | i\ /   } ノ



          ___     ,.- 、
      ,. .: : :´: : : : : : ̄: :': : :.}-‐…- 、
    /: : : ,: : : : : : : : : : : : :./: : : : : : :ヽ
   /: : : : :/: : : : : : /: : : : : :ハ: : : : : : :.:Λ
   ,′: : : :!: : : :_,: :イ: : : : : :/j V: : : : : :、: :}
   !: :i: : : :l: :/: :/l: :./: : : :} .! ',`ヽ、: : :`ヽ、
   |: :.!: : :.l: : : :, ' !:/: : : :/ }  V: : : !: : : :.ハ
   |: :.|: : : !: : /  |': : : :/  ,'  V: : :l: : : : : :ハ
   !: :.|: : : l: / _ ,z l: : :〃 /__   }: : :l: : : : :!: :ハ
   !:.v'!.: : :l,zァ=ミ l: :/  _,二ミ、 |: : :,': : : : :ト、:.:!
.  l; { l: :.`タ´, ,  V     ̄`ヾ j: :/}: : : : / }:/
  j: :ゝ.i: : :.|        ,      ハィ': :!: : :/      いえいえ 信じてましたから
  ハ: : : ノ: : :ト.、   r‐- 、    ノl´: : :j:/
 {: : :ハ:l: : : :l: :>.、 ゝ- ’  ィ´: :}: : : ハ
 V: l {:V: : V: l: :ノ ` ¨ T´:/ l: : ,ィ: : : l: ',
  ヾ{ .>: ト ‐-゛{'´     !  ̄二7: : :ハ:}
  / ` <、 、‐-    __ -‐ァ´/!/ハ
 ,     ` - ニ二Y__  -‐ ´     ',
 !            ! l o     /  ‘,



隆重たちは半年以上にわたる尼子軍の包囲から解放された。
そして、これが尼子再興軍の衰退の始まりだった。


290 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:47:27 PoaLeebU0

                     /  ̄`丶 、___
.                    /    __ > /
            ______」   /    ,>'
          , ´: : : : : _,ィァ==ヘ、ノく  >'
         /: : : : : /: : /: : : : : : : :`<
       /: : : : : /: : /: : /: :/ハ: : : : ヽ、
      / :/:/: :/: : :,イ: :>‐―'′/ ヽ 、i:\ \
    /: : /: :/: :/: -'/ 」∠≦´   /  ヽ:ト: 丶: :\
    /, -‐/: :/: : : :./ィ'´て,jヽ     __ | ',|〉、: :ヽ: : :\
.   /´ /: /: : : :イ ヽイ込./     =;、 `ル: :\: : rー―‐
  /  /:./: : イ7′  `ー'     ,ィJ:}| ハ: : 、:ヽ: :}      よーし それじゃ このまま
    /:./: :/ヽ|L     ,、   , ,fヒjン/: : :\:|` ヽ|ーァ
    レ' /,イ: :j':.\   / ` 7  `'´/: : : 、: \: : |/     出雲に巣くう害虫退治といきますか
    f∨′ { : : /‐-i   ヽ ノ    ,ノ: : : : :\: : \\
     /⌒<j: ,イ  |  >―――‐ : : : : : : : : 、ゝ-―‐ヽ
    く    \|  jヽ、Lィン-―、-┴r‐z_\‐、:}
    { `丶、     k=ニニ>⌒ヽマ!フ'‐' ``  `
    /    \     ̄`}┬--  λ`
   /      {    OノY二  /イ



この後、輝元は出雲国内に軍を展開、尼子派となった諸城を襲い、
4月17日には牛尾城を攻め落とし、城主の牛尾一族を皆殺しにして、
翌18日には熊野城を降伏開城させるという成果をあげるのであった。


291 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:48:43 PoaLeebU0

時を永禄13年2月に戻し、ここは岐阜。


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;_,,,,,,,,ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞ, - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,:ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;,r'          /=ミ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソ/           彡ll',''´ゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ
        . /             彡lll
         !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
         l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ     呼び出しかけた連中も集まり始めたそうだし
        . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
         |.   ,'           //      俺も そろそろ京に上るかな
        . ',. ,'           , r'
        .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
           ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
        ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
          l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
        .  |  |  .l i       / ./ |  |
          |  |  | l      / ./ .|  |
        . |  |   | l     / /  |  |
         |  |   | ',   / /  l  .l


292 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:49:26 PoaLeebU0

         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'    ……京に行くのは
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;    構わねえんだけどなあ
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′  ← 林通勝 50代半ば
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |



          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|
     ゙i゙i           ',   .|     なんだよ 悪いかよ
      'r ,           ', .,'
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙      またセッキョーかよ
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


293 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:50:15 PoaLeebU0

    /  // //  |    ',  ヽ \ ヽ   ヽ
   ,'   //   ,  /    | i       ヽ, ヽ  ',
.   |  ,',' /  | ハ',    ' ,' , / , ヽ  ', |ヽ |
  |  |.| ,' /| |,ハヽ| i /| /ノ/| iノ i |  | | '  |
   |  ||  | |从ャ|ヤ从/ノ /ソ`从ノ|ソk| |ノ. |. |     セッキョーじゃねえよ
   |  .||   ||行テ心  、'  '圻テ心ぇ,'  ,',i | | |
  ||  ト  ||'弋z;;ソ   l   弋zン./, /,}l |  | |      たださ…… あんた 今回の越前国攻めについて
.   | |  |',  ', ::::::::     ::::::::  ,/,' ,'ソ | ,| .|
   | | .| |、 |            /,' / i  | ||      浅井家に ちゃんと話をしたのかと思ってな
    ',| | | ',  |    r‐ヽ、    '/ イ |, |. | |
     | | | ', |\ / / ヽ   イ/ / |  | | |.|
    | ,'| | | ,〈 ´ -‐ `< |  ,' / |  | | ||
    |/ ,' /| ト‐-'   -‐ ´k-‐,| ,'  .|  | |||
    | / / ,| ,' : : :ヘ    r-_/: : | |ヽ、,|  | |'
     |.-ヤ´ |〈: : : : :ハ   ': : : : :.|.|  //`:丶|
  /||: : : :|| ||入: : : :ハ   | : : : /|| //: : : || `ヽ




          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|
     ゙i゙i           ',   .|    ん? 浅井?
      'r ,           ', .,'
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


294 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:51:22 PoaLeebU0

          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_             ゙i     朝倉について浅井に話しを通すのは
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l     俺と朝倉が私的に揉めた場合にだけ
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|
     ゙i゙i           ',   .|     今回の越前国攻めは公儀によるもの
      'r ,           ', .,'
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙      なんで いちいち
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''    浅井に断りを入れなきゃなんねえんだよ
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


295 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:52:03 PoaLeebU0

  /}、ヽミ`ヽ、./ // .//    ヽ
_ゝ、ハヽ\\/ // ./イ'! | |  〉  〉
  7ーォ―‐ r 、  トム.|∧! ./,/ /
   !  / / / /   .|ヽl|||||∨イ /
  | |  |  |'〈 リ   / |||||| /|/,′
  | | ,′ | ゝ'  ./ u      レ′      なっ……!
  | | | / ./    /  ___/
  | l !//./   /  ,川            あんた まさか!
  | ∨/ /,′ ./    ̄ ̄/
  | /イ //   ,イ_r―一 ´
  _ イ/ /∧   `>、_,从从
   ,/ {>{}<}>='´ /: : : : : : : :Y
 // イ=r‐/ /¨ ヽ: : /:: : : : : : :Y
  : : :|」 ヽ'<_イ_  ∨: : : : : : : : }
  : : : :: : : :\   ノ: :ヽ: : : : : :イ




          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|
     ゙i゙i           ',   .|
      'r ,           ', .,'
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙     …………
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


296 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:53:10 PoaLeebU0

              _,,,,,,,,
           , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
         ,r'          /=ミ
        /           彡ll',''´
      . /             彡lll       嘘だよ 俺もそこまで迂闊じゃねえよ
       !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
       l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ       浅井家には越前国攻めに至る経緯を書状で説明した
      . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
       |.   ,'           //        長政からは上洛せずに出兵の用意を始めると
      . ',. ,'           , r'
      .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |         返答があったよ
         ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
      ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
        l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
      .  |  |  .l i       / ./ |  |
        |  |  | l      / ./ .|  |
      . |  |   | l     / /  |  |
       |  |   | ',   / /  l  .l




    /  // //  |    ',  ヽ \ ヽ   ヽ
   ,'   //   ,  /    | i       ヽ, ヽ  ',
.   |  ,',' /  | ハ',    ' ,' , / , ヽ  ', |ヽ |
  |  |.| ,' /| |,ハヽ| i /| /ノ/| iノ i |  | | '  |
   |  ||  | |从ャ|ヤ从/ノ /ソ`从ノ|ソk| |ノ. |. |
   |  .||   ||行テ心  、'  '圻テ心ぇ,'  ,',i | | |
  ||  ト  ||'弋z;;ソ   l   弋zン./, /,}l |  | |   そ そうか……
.   | |  |',  ', ::::::::     ::::::::  ,/,' ,'ソ | ,| .|
   | | .| |、 |            /,' / i  | ||   なら良いんだ……
    ',| | | ',  |    r‐ヽ、    '/ イ |, |. | |
     | | | ', |\ / / ヽ   イ/ / |  | | |.|     ん? ……書状?
    | ,'| | | ,〈 ´ -‐ `< |  ,' / |  | | ||
    |/ ,' /| ト‐-'   -‐ ´k-‐,| ,'  .|  | |||
    | / / ,| ,' : : :ヘ    r-_/: : | |ヽ、,|  | |'
     |.-ヤ´ |〈: : : : :ハ   ': : : : :.|.|  //`:丶|
  /||: : : :|| ||入: : : :ハ   | : : : /|| //: : : || `ヽ


297 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:53:49 PoaLeebU0

             _ _
         ,ヘ _. < ´    `ヽ
      / /γ   ∧  `丶、 \
       / イ /   ./ }   /   `ヽ
     / /i {   l/ !  ./  /!人ハ}
    ./ / .| ノ'`ー- |  | ,〃  /rァマ从ソ       おい! あんた その書状
    { / /     ! .! .{ ! ,′ゞ'(´
    | | ./     | | イゝ.|     >        きちんと敬称をつけたんだろうな!
    | |/        ! !/ | l ィ⌒ソ
    ヽ!         ! !   l ! `7′         以前 それで先方の機嫌を損ねたんだからな!!
     /       | /`丶ヘ,l  ̄   〈ヘ
   ./         /|/::::::;;:_:_ゝ     rr〉∨〉
   /       / /:::::::::::::::`ヽ、   Yソ'´ノ
  ./       / ∧::::::::::::::::::::::::ヽ  〈-‐く
 /       / /:::::Y::::::::::::::::::::::::ノ /   〉
,イ       /!/:::::::.乂;::::::::::::::::ィヘ../⌒ヽ/
/〉     / ,/ ノ:::::::::::::::::;フ'ヾ ̄ \ゝ、 /
/     /! /::::::::::::::::::/ \ \   } /
    / |/::::::::::::::::::/    \   //




               _,,,,,,,,
            , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
          ,r'          /=ミ
         /           彡ll',''´
       . /           u  彡lll
        !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
        l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
       . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
        |.   ,'           //        え? あ あれ……?
       . ',. ,'           , r'
       .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
          ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
       ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
         l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
       .  |  |  .l i       / ./ |  |
         |  |  | l      / ./ .|  |
       . |  |   | l     / /  |  |
        |  |   | ',   / /  l  .l


298 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:54:48 PoaLeebU0

               _,,,,,,,,
            , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
          ,r'          /=ミ
         /u           彡ll',''´
       . /           u  彡lll
        !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ        つけた…… かな?
        l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
       . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |        いや つけた つけたと思う
        |.   ,'           //
       . ',. ,'          u , r'         ……多分
       .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
          ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
       ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
         l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
       .  |  |  .l i       / ./ |  |
         |  |  | l      / ./ .|  |
       . |  |   | l     / /  |  |
        |  |   | ',   / /  l  .l




                       ,.、
          < 二 >-.、  /   \
        /        ̄.丶 ゙̄、_.   ヽ
 ,..  ,r' /   ',    \ \.‘,\  ‘,
./  .〉ア ./     ',      \. ヽ ', V  ',
l.  .ノフ .,' ,     ',       ', .', ', i  .i
|   ,' .l. .l . i         l _L, ', ', ', .l  .|
|   i i. .l . |. i、ヘ ト、 .ト、ハ斗サL_. ', ',_!..l  .!
|   |.   ', . !V¨.ニ|ニ\  ,r'冴リ ∧ .レ .l. .|
|   |.  ', ', !,.<兀抃  、 丶ゞ-'.・ | . l.! !. .l
|   |  ヽ、i! ',ヽ乂沙   i  ///.| l.l l  .l    あんたなあ…… たいがいにしろよ
|  .j   i ヽ. ',///         l j.l l. .j
| .,'     l.  ', ゙、      , --  ,ィ|..,' i .i ,'
| .,'     |  ',. ',ヽ.    '   ., 1....|.,' ∧!.,'
|.,'      |.  .',. !   .i ー - '.,r'.7 ノ'  .|,'
|'      l.   ',l ._「`>、/ , レ''::‐、 /∧
      .,'     '{::::::::::`ヽ.〔 ./::::::::::::ノ  ∧
     l    _,',::::::::::::::::|:::l::::::::::::::〈 ̄ヽiii≧゙、
     .,.」-‐ lii「  .i:::::::::::::〃「、::::::::::/::\/i/: : :ヽ-、


299 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:55:39 PoaLeebU0

               _,,,,,,,,
            , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,   o
O          ,r'          /=ミ
    o    /           彡ll',''´        い いや!
       . /           u  彡lll
        !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ   ゚      よしんばつけ忘れていたとしてもだ
        l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ     O
  °    . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |         奴は俺の妹婿で 俺は幕府の後見人
        |.   ,'           //
       . ',. ,'         u  , r'r'    C    これほど格の差がはっきりしてんだから
       . ゙, ゙'ー ‐`      l  | |
  O       ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、          問題なしっ!!
       ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T'''''''''')
         l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
       .  |  |  .l i       / ./ |  |
         |  |  | l      / ./ .|  |
       . |  |   | l     / /  |  |
        |  |   | ',   / /  l  .l


300 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:56:54 PoaLeebU0

          / ̄\/ __  /         ` ヽ、
        /    ,ィ′―‐ /    /         \  __
       ./  // l‘, /       i        ヽ, ∨ ‘,
        /   /  ' ! l ∨    , '  | .,'!      i|    ' {  ‘,
      /   /   { i|  ! '    /{_/|/ | |   '  l|    i |  ‘,
    /   /    | l|  ', |    |´ハ/ i!``| i| / ,' l|/ |  | |     ,
    ,'        〉-‐='´|    |乍弍心、',{∨ / /ト、/}   | ト、   ‘
    i   ,'    |  |i ト,|    | 込__ノ_   ∨/ィ云ミ、!   ; | ヽ   i|
      {      |  |l ヽ|    |´xxx      {   之ノ〃 ,' / i|  , l|
     i  |     .|  |l ∧   |          xx`・ //  i|   ‘,|     ……あんた
      i |    '  ,'  ∧  |              ムイ/  〃    }i|
      キ .|    / /  / ∧  i|     (⌒,    ,.イ | |l  〃   /}|     そのうち痛い目にあっても
      キ |  / /  / 「クム. l|\     ,.ィ´ l{ i| |l 〃   〃/
       }/  / /__/_,ノ  ‘,l|n、`` ー '゙´ i|  l| l| |l 〃  /,. '      俺は知らねえからな
    / ̄ ̄ ̄\:::::::\`ヽ   ,|ヾク艾{   l|  l| l| |l i| /' ´
   /        \:::::::::..  __ ‘ |. YV i、  l|  l| l| |l l|
   !           ヽ:::::::∨込ュリ r‐i|   >払、_lj__!_!l_j|
  ∧    ヽ      ',:::::::i!圭圭ニ=、__,/圭f払::::::\  ヽ
.   ∧     \     ',:::::::i!圭圭圭}‐{圭圭#ヨ:::::::::::',  ‘,



2月25日、信長は兵を率いて岐阜を出立し、30日に入京した。


301 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:58:17 PoaLeebU0

この入京時、義昭の近習、公卿に加えて、数多くの都人たちが信長を出迎えた。



   \ うわ〜 弾正忠の軍勢だよ〜 /
                                 \ カッコいいなあ〜 /
        ゚・ *:  : *・         ゚・ *:  : *・
    *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  **・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜       ゚・ *:  : *・
 * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚ * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
 ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧ 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:** ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *
  ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
 (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω(´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`) ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
 | U (´・ω・`)(´・ω・`) と| U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
  u-u (l    ) (    ノ u-uu-u (l    ) (    ノ u-u  | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
     ∧,,∧  .∧,,∧        ∧,,∧  .∧,,∧      u-u ∧,,∧  .∧,,∧ノ u-u
  ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧ ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧ ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
 (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・(´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`(´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
 | U (´・ω・`)(´・ω・`) と | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u u-u (l    ) (    ノ u-u∧u-u (l    ) (    ノ u-u
       `u-u' `u-u'        ``u-u' `u-u'          `u-u' `u-u'



禁裏の修繕に着手以降、京における信長の人気は高まっていた。


302 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:58:47 PoaLeebU0

そして出迎えの中には、朝廷の親信長派筆頭、山科言継大納言の姿があった。



                  ____   ____
                  /ミメ、ミr`Y´ -=彡L
              _r‐'′ー=≧メ、L >=ミ廴_
           「 三二ニ=ミメ、/三二ニ=-‘:,
               } 三 ㌢~^~^~^~^~^~^~㍉三ニ{
            、__}≧ミ,{           }}三ニ}_ ノ}
         _〕= }ニ=-{l     rvォ    {{二ニ{   〔_
         、_ ノニ=-}ニ=㌢ノ  ゝ、 ゝ'′ ノ  ㍉= ,′三≦__       いやあ 弾正忠
        >=‐- }ミ/ 〈__   ‘:,  r'′,.斗rノVL =ニニ<
    ー=≦≧=‐,イ‘: {===「≧ミ='__ゝく(())} /{   \__r'´       京で会うのは久しぶりだね
       ≧ア | :∧ :,rr乂ニノハ } { リ≧彡Lノ   | 丶
       /  :|  ゝ、≧=≦ > <  、   ′      \       年末は岐阜で世話になったよ
              |  l:,八  /、__\__/_ ノ} ィ   :|     丶
    /     :|  |‘:、 ` 、   ー‐一  / !     |      \
   /       |  l ∧  \____,/ |    |           、
  /          |  ∨ ∧  /二二二ヘ _,′  |         ‘:,
../          |    V ヘ _∧     / |     |            /|
,′         |    :,    \___/  :|     |        / :|
              |__ \     /   |  | __|          | ← 山科言継 64歳
               /  |   |   |  l \             |




                     _,,,,,,,,
                  , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
                ,r'          /=ミ
               /           彡ll',''´
             . /             彡lll
              !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
              l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
             . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |    おお 山科卿
              |.   ,'           //
             . ',. ,'           , r'      わざわざのお出迎え かたじけない
             .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
                ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
             ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
               l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
             .  |  |  .l i       / ./ |  |
               |  |  | l      / ./ .|  |
             . |  |   | l     / /  |  |
              |  |   | ',   / /  l  .l


303 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 01:59:44 PoaLeebU0

言継が信長に接触する場合、
朝廷あるいは帝からの内々のメッセージがあることが多い。



          __,ィ‐ォ‐イ⌒彡`ヽ=、
        ,=イソ/ノ//'´"´7 }ミ、\   ,ィ
       ノ彡`´      . `トミ、_,ィ≦"/
     r'"/   u  ,,,,=<゙゙゙: : ミヾ、_  '"7 __,ィ
     λノ,,,,,,,,,ェュ''''7´ィぅ)゙v‐-=ゞ、ミニ彡'≦'´ ノ     ところでさ この弾正忠の軍勢
     /〉'´゙〉-、`7廴二ノミヽ r=テ-、ニ二 ∠=イ
  ト-‐'´ .辷ン{"\,ッ `ヽ、__   }  7〉∨彡'´ ∠     今度はどこに向かうのかな?
 、≧='´ / / ヽ込-、_ノ゙ :}ヽ/: : ''ソ ノ三彡/´_,ィ
  \ '´ \{ヽ彡-‐―・´ ::    ir‐'´ミ二三 ̄彡ィ      イヤ ダイタイノトコロハ ワカッテルケドネ
  `ミ三彡' ∧ 、        ::    八   `ミ-‐ ,イ´
   `´く  ∧:      : _,=-‐'ヘヾ、   =三シ
     ヘ彡'.∧_,=-‐‐'´::::::: ;;  ∨ミ、二彡'´
      `彡'´ >、::::::::::::  ;;   ∨シ'´
       ゝ-ヘ彡入:::   ;;__,=┴'"⌒≧―――
            _i......:::大´  ,ィ'´;;;;;;;;;;;;;/
             /λ}:::: /  ∨"´;;;;;;;;;;;;;;;;;/




              ,,,,,,,,_
        ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
       ミ=\          ヽ
       `'','llミ_           ゙i
         lllミ_             ゙i
         (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
        ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
        | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|     え〜と
         ゙i゙i           ',   .|
          'r ,           ', .,'     若狭国を荒らす悪逆の徒を退治しようと思いまして
          |  l      `‐ ー'゙  ,゙
          ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙          イチオウ イマハ ソウイウコトニ シテオイテクダサイ
    ''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
       |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
       |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
       |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
       |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
       l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


304 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:00:40 PoaLeebU0

そして、この時も……。



             __r‐‐'7≧= ァ‐-ミ___
            _/    {   /     └┐
           /   \   {  /       、
.          / / 、  ヽ  {  /      >ミ  〉   オーケー オーケー
        ∨   ≧=‐-   ..,,___/=/ / {
   ト  _ ノ-=ニ/       `~^~^~'〈 〈  \_/{      それじゃさ ひとつ頼みがあるんだけど
.   \       ,′    (V)        } 丶__/{
  ┌――――/ト-= ..,,__  、 斗 七´ }≧=‐=≦<__     その遠征にさ 日野と飛鳥井の両中納言を
.  _\__  ∧ト:γ芹ハ__ γ芹ヽ― },ン|       /
.  \      ∧,r乂辷ノ} }{l人辷 ノ=ッ レ′   /―┐   連れてってもらえないかなあ
  _ >      人__/}-{\___ ,′三二ニ=-- /
  \____/∧ r、__≧≦_ ノ  ∧__ ,,,... -‐=≦
      \       ハ  `¨¨こ¨¨´// 丶=ォ=ミ__
       ≧=‐‐‐---〕iト、    / }::. // ア   / ̄\
                 ≧==≦ }:  -=ア    /
                   ∧/ /ニ/    /
                       /  -=/    /
                   ト、./= /     /
                   |i:/ニ |
                   ト|ニニ|    |
                    /i:i|ニニ|    |
                      |i:i:i|ニニ|    |




          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_ u          ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|
     ゙i゙i           ',   .|       え? 公卿の随行ですか?
      'r ,           ', .,'
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙       ということは……
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


305 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:01:13 PoaLeebU0

                ,==‐'´ ̄`゙ヽ、        ,ィ
              /,ィ'´,彡'´⌒ミヾ、`ヽ、.   / |  ,
             ,ィ´//          入ノ .ノ/i ,
             〉""〃-イ彡'´イヽ、__,ィ彡'´ノ ./´ /ノ|
               /⌒.::::::  彡'´ ,      ,ィ彡'´ ,ィ .´ノノ
           /゙゙゙ヾ;:::   `ヾ彡、ニ三彡'´ ,ィ'´ //i
            irt‐、,=-‐⌒O=彳r⌒∨彡'´  ノ 彡'ノ,
           }|) } ノ〓,   ノ:::.  ))ヽ.}三彡'´ '´ノノ/     そ! 僕たち朝廷も
     r'´i     /`7ゝ‐-=、_/ :::  リ´/ミ=-‐' //ノ
     },. }    辷つ _,ィ‐、.}; ;    ゝイミ、`ヽ、__,ィ'´/ヘ      今回の遠征の支持を表明するってこと!
     |. ',.     ヒィニィ'"´);: ;    };. `ヽ、__/   ∨
     ',゙゙ ∨⌒).      /   ',  .ノ;;::.   //  ,===∨
  .,ィ‐‐ム;;,. }'' {     /    }/.. ;; / ,イ,ィ´ ̄      ∨
  _| Y_ノ=/   |    .(,イ   /::::::  .;/ / /          ∨
  ,|.L__)'´   .〉    .ゝ-彳´⌒`゙ヽ./ / /            ∨
  |\_,イ、    /              / / /.             ∨
  \/    入              } / /                 ∨




          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|
     ゙i゙i           ',   .|
      'r ,           ', .,'    おお……
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


306 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:01:45 PoaLeebU0

                __
             ,-‐彳/  \,ィ-、
            r{ イ i´ /, '´ソ/´ ̄`ヽ、
          r‐イ i i ノ 〃 ノ  /´, '´  .`i
           /´ゞ、',ゞi i i〃// , ' '´ ,ィ=ニ三ミ
        /., r=ミ、ミ、ヽ ',i シ'´ ,ィラフヌ、'´⌒ヽ{
        { i iミ:````゙゙ヾ〃'""""´ヾミi } 、. i
     i、  .} ', .|ミ:.            ミi i  {     ,
     ト`ヽ、j jノミ、:.    ∪,,,       .ミヌ ヽヾ、_,ィ'/
     `ミ、_彡' ミYヾ、__,, (___,ィニ'"´,-レ´}ヽ-‐'´彡' ,    それと もうひとつ……
     く_ニ彡'´片(匁))、__,仔匁メ〉)彡'´}リミニ=ニ彡'´
       ヘ彡'.ハ〓ゝ=''イ| | トゝ=彳〓 .jノミ=-彡'´_,     これは 本当に秘密なんだけどね……
      .`ヽ、_彡入_.,=个‐i´)ヽ、___イト、ヾ、二彡'´
        ,>´/;;;;ヘ',、__`乏´ュ、_, } ,イ | `「"彳 ` ̄ ̄
      ,>'´  i;;;;;;;;;|\ `-‐-ィ'  i/::. j  };;;;;;∨
 .,>‐'´       i;;;;;;;;;ヘ ヘ、___/:::::::/,-、/;;;;;;;;∨
./         i;;;;;;;;;;;{  | :::::::::::::::/ ./ /;;;;;;;;;;;;∨




          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|
     ゙i゙i           ',   .|
      'r ,           ', .,'    はい はい!
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


307 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:02:17 PoaLeebU0

/ ,' j  ,ィ彡'./,ィ―=、 、\  ',      }
 j ' ノ´ // /三ミヽヾ、 ij ,ニミ、 |
` ̄彡'´./'´'´ /ミヽヾヾヾゝ〃彡ヘ、 |
` ̄´ ./   r'´;            |、 .}    ,
、   /   .|::             }ミ} |   ,イ|
、 ̄    .八,,、       U    ,,jヾ、\__ノj }
:{`ヽt-ィ'<;;  >=、,,,,, ヾ 〃 ,=彳}ミニ=彡'シ/
:{ ', K |:::: 二彳.rィ少トミ、___ィヌノ.ノ}ミ、_彡' /
シヘヽ` |:::: 彡八゙‐-彡'`Y‐‐iム彡'./、`彡ノ/
彡'ヘ_ ヘ:::.    `二彳__|:_|、_/``‐ ,彡'   お上はね 近く 弾正忠のために
,>-' { ヘ、_,ャ'´   ヽ、._jイ/ミニ彡'
;;\ .人   { トェェェェェェェェイ/´ヽ-‐'       戦勝祈願の神事をとりおこなうつもりだからね
;;;;;;;;\. \  i {ヘ ヽ }:ミ::://
;;;;;;;;;;;;;;\. \ ', ゝゝ-.':::ミ//
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ヘ ', ヾェェェイイ
ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ个、_`‐‐‐'/
 ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘヌ `‐―'
   ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ ∨




         |.   ,'           //
        . ',. ,'           , r'
        .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |         なっ!
           ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
        ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
          l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
        .  |  |  .l i       / ./ |  |
          |  |  | l      / ./ .|  |
        . |  |   | l     / /  |  |
         |  |   | ',   / /  l  .l


308 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:03:12 PoaLeebU0

               _,,,,,,,,
            , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,   o
O          ,r'          /=ミ
    o    /           彡ll',''´
       . /             彡lll
        !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ   ゚
        l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ     O   お上が……
  °    . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
        ( ( ,'     ) )    //         わたくしのような者のために……
       . ) ) ,'      ( (    , r'    C
       . ( ( ゙'ー ‐`   ) )  l  |          なんと もったいない……
  O       ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
       ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T'''''''''')
         l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
       .  |  |  .l i       / ./ |  |
         |  |  | l      / ./ .|  |
       . |  |   | l     / /  |  |
        |  |   | ',   / /  l  .l



これには信長も驚いた。
帝が特定の戦国大名のために戦勝祈願を行うなど前代未聞であった。



            .,ィ'"´⌒´`ヽx-‐、
              r'´   '´  /   入=、
             ,ィ!〈 ,〈 i i / //,ィ  ノ
           r'´ミ、ヾ゙゙ヾヽi〃///∠,イ、        お上も 僕たちも
      ,ィ、_,)、 彡 リ⌒´       .:彡ミ},イト、
    ト-‐`ーヽ、_ヾ、   u    .::三彡'´ノ´      君にはホント〜に期待しているんだよ
   , ` ̄ラ⌒ヾ彳ト))、,,,,ゝ 〃,,,,ィオイrtt彡'ヽ、
   トミニ彡 .,ィ⌒ {゙゙ミ(廴ノィ=ミ廴ノノミ }' }彡' .ノ      ということで禁裏修繕の方も引き続きよろしくね
   ==彡'7 /〃入  ,,ィ'´|__i,jヽミ、__ノノュミく__,
      ト、ゞ-‐'´ ,ィヘ((ト-≧乏-ィ))}、ミリノ    二=テ、
       `ヽ-‐、彡;彡ヘゝェェェノ, ,イ//`T" ̄ ./  .`>'"⌒
            /゙/ゝ、二_/'´/  /  .,'´   /  /
           /// ヽ_/ /⊂ ̄´   レ-‐/   /
          / ./::://;;;;;;ヽ/    >   .i∨⌒ ,ィ'./
    ,ニ="´く  〈:::/ 7;;;;;;/   ,ィ'´   ,ィ'´ , .〃 '


309 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:03:55 PoaLeebU0

          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!    も もちろんです!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|       (来ている……)
     ゙i゙i           ',   .|
      'r ,           ', .,'       (誰も乗ることが出来なかった波が……)
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙        (今 確実に俺のところに来ている!)
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |



翌3月1日、
信長は二条御所に参賀、午後に参内、さらに触状により上洛した諸侯と面会した。


310 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:05:37 PoaLeebU0

この時に集まった主な諸侯は、三河守護の家康、池田勝正ら摂津三守護、
河内守護の三好義継と畠山昭高、丹波守護の一色義道、
伊勢国司家の北畠具房、飛騨国司家の姉小路頼綱、そして大和国筆頭格の弾正である。



   ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、                  .-‐- 、)\
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、           ,.-‐、/--‐‐-  _ |_
〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',          /    `ヽ‐‐- 、   \ \
{/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i     、---‐´              ヽ、.  \ \             (|li||il||)
{!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i      `廴 ,,.-‐''"          \.  ∧ .ヘ            `|ニ|゛
 {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!     r‐''"/   .,            \  }.  .ヘ       , -‐‐‐‐-、|
  {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!     ∨ {    (         i      }  }  /     , '´, '''`v'‐-、  \
  ヾ',  i  _      しヘ:::l     ∨∨    ヽ、    ∧.      //⌒ヽ (     , '  i OiO  |   ヽ
    ',  `"  __,   ./  ヾ      .∨ヽ、    \     ,>、__ _ノ { {ll} } `ー´) ,'   ヽ〇`、,ノ     !
     ヽ   ̄ .,   ./ :   /;;〉ヽー  ゞ-''{ {`ー-‐´  「`ー‐´   {/.{. {{ll} {ll}.} /  i  (_          .|
     \    /  ; /;;/タ://    V∧ノ゚ 。° i′  ゚ 。 °V/∧ {ll} ./_ム   .i  ヽ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
        ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;     V/> 、  l_        V∧`ー‐/      ヽ  i , ‐'""゛`|  ./
          ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;       ./> .,.`./ ̄ ̄ ̄  / ̄         ヽ、`‐‐----',,/

    ↑ 池田勝正 32歳         ↑ 三好義継 22歳          ↑ 北畠具房 43歳


  _
`     `ヽr '',.Z.._                     _,.ィ.ィ.ィィィz.z._
        ′∠.._                  ,ィッ‐--‐… 、゙、゙、゙\
          <                  i/ 、三三ニ´  ヽ, ゙ ゙ ゝ
       ,イハlヽ. ヽ.                 メ==、  ,g==‐  :〉゙ ゙ ゙|
    ,イヘ.`7 ハ|ヽ!           .      l ,ニ。; 、ニニ。, :/ ゙ ゙ ゙ |
   r' ==f ,, /                   | 三( a :)゙三´  |.lニヾ ゙.|
r'ニl.| ` ー-  \    目新しい顔は       !r=(0‘’;〉ー=a、 |.|_,|.| ゙ |  それは
|.|-||. ijv   r __ \           .     ヾニニ二ご二二ニブLン ゙ ゙|
ヽニ|.  ──r-ゝ ´   少ないような……    ト、`^二^^"´.,ノ|ヾ,゙ ゙ ゙ l  言わないでおいてやろうかのう
  .ハ.u  ┌;┘                    ヾヽ,、_,.,、-'",, 'l/`ヾ,゙ |
  | ヽ v lハ                     | '' ,,'' ,, '',, '',∠ -‐'''":W、
  .|   \._」. ヽ                    j_"_,"-ァ''ブ: : :       : :\
ト、 l  /, /   l                      //.:.:.:.:.:.:.:. __ .:.:.:.:.:.ヽ
|ヽW-‐'〃|⊥. |             .         / :/:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::l


311 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:08:17 PoaLeebU0

また、前年に主家への反乱に失敗するも、
奇跡的に帰参が許された備前国の宇喜多直家……。



              , r ― - 、
           , r: ´`ヽ、: : : ,:r ´`\、
          ,r/. : : : : : :ヽ:´: : : : : : `\
         , '/. : : : : : : : : ;、: : : : : : : : : ヘヽ
          //. : : : : : : : ; ヘ∀ヘヘ : : i : : : ハハ
        i/. : : : : /i !: :|:{   u ||l: : ト: : : : :ハi
        | : : /: i: レヒトキ!    リ|#ナ、l:| : : : :|
         |:i: : |: :|ソzソェ、\   / /zュ、リ!: : : :i|
        |{ : ハ: {  __      __  }: : : :|:|   ごめんね〜
        |キ: ヘ ヘz´ ̄`     ´ ̄`ミリ: : :イ:|
        !: :\\`u     丶      ,イイ:/ |   直家ちゃん 今
        |: : ハ\`、   r==ァ    ,イイ/: : :!
       |: : :ハ : : `ゝ、 ヽ _ノ  , ィ1: : :/: : : !   それどころじゃないの
       |: : : ハ : : i : _l>、 , <l: : |: : / : : : |
        |:l : : :ハ: : |:/>=,ェ、<ヘ:|: :/ |: : : :|
         |:| : : : :ヘ: :!===,氷===,|: /: |: : : i:|
      _.| ィ< ̄1!:ト、_ノ/ィ ト、\ノ|: {:::> 、 |
      f::ヽ:::::::::::::::}| |ヘ || |o!||`/'':!: |::::::::::::::::::`i
      |:::::ヘ:::,:::::::::リ: |::ヘ||. | | ||/:::::|:ハ:::::::::::::::::::::|
       |:::::::ヘリ:::::::∧リ:::::||. |o! ||   キ:ヘ、::::y:::::::::::| ← 宇喜多直家 42歳
     /|::::::::::::!::::::/::::|'::::::ハ | .|/:::::::::::::\:::ハ::::::::::::ト、


312 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:09:25 PoaLeebU0

同じく前年、散々と藤吉郎にボコられた但馬国の山名祐豊……。



                        _             __/)
      (\_ _                   〃⌒\        xく\  <
     >、 _| 「`丶、            |i     \     ,/  ├' ̄ ̄
.        ̄ ̄L|   \         ァ'^{ヘー=ミ      /   /
          丶、   \.     / / / jハ ヽ  j/   /
             \    丶、__l  {\{ //∨N_/|i   /
              \    { 八 Yヒ7∨ヒ7Y リ'´  ||/   くとぅるふ・ふたぐん にゃるらとてっぷ・つがー
              \    人 ゞ n ''ノイ   '||
                 >、∨  | |>L!<| | 、イ ||    にゃるらとてっぷ・つがー くとぅるふ・ふたぐん
                / /\ 〈| |∨Y'∨| |∨ | ノ'
                /   /  / <| |{⌒f⌒}| |│ \
               /  /  /   | |く/lト、>| |人 、 \ _
.            /  /   ∧  ゚| |  ||   l人 \>'´  `ヽ             /^l
             /  //   /| |  ||  ∧/7ア  ノ'   ノ\    ,―-y'"'~"゙´  |    にゃる・しゅたん
             /    〈\>、 /l人|-/ヘ  ///  〃   /\ }    ヽ  ´ ∀ `  ゙':
          {/|   /{ ∧   /\_//╋L/ | |   /   /'  |∨    ミ  .,/)   、/)   にゃる・がしゃんな
.           | /   ∨ ∧_/l╋l╋l╋╋l_人\/    イ\ |      ゙,   "'   ´''ミ
             ∨   / 〈ーl╋l╋l╋l╋∠.,,_/  /|人 ∨   ((  ミ       ;:'  ,
              // `T⌒┸‐'T¨    rイ  /|/          ';      彡 ← 山名豊国 23歳
                        |     {::{二{              (/~"゙''´~"U
                 '.__,,,ノ|    }人ノ|
                       マ____ノ|    \___}  ← 山名祐豊 60歳
                       {.   {        `´
                   '.   、
                   '   }



当主が死病となった播磨国の別所家。前述のとおり戦闘状態の大友家と毛利家。
これらからは上洛が不可能であることの詫び状が届いた。
この辺りが、現時点における幕府の意向が確実に伝わる範囲なのであろう。


313 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:11:00 PoaLeebU0

3月5日、
義昭は放鷹を行い、信長と共に義継と弾正の息子、松永久通を相伴させる。
この行事でもって、義昭は将軍弑逆の実行犯たちとの関係のさらなる修繕をはかった。


              ___
        __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
      ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
    .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
   /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ                                ...-――-
   リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ           .-‐- 、)\            /:::::::::::::::::::::::::::\
   ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ        ,.-‐、/--‐‐-  _ |_         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
    八:.:!ヽつ   :. 、_   イ         /    `ヽ‐‐- 、   \ \       ハ:::::::::::::/ト、:::::::::u:::::::::ハ
 -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/     、---‐´              ヽ、.  \ \     |:::::::::{; イ| | |\:::::::i|:::::::::|
  イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i      `廴 ,,.-‐''"          \.  ∧ .ヘ    l:::::::::| |.ト、||イ`ーj:::::::::i!
  イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、    r‐''"/   .,            \  }.  .ヘ    Ⅶ::ハ -‐   ‐- ハ:::::;′
  从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ    ∨ {    (         i    u  }  }  /     ∨ハ       ハ∨
   Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー    ∨∨    ヽ、    ∧.      //⌒ヽ (      ソ:::ヽ   _  ..イ:::::ヽ
 __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、      ∨ヽ、    \     ,>、__ _ノ { {ll} } `ー´)   `7::;オ`. - .fヾfヽ} ̄
::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__ ゞ-''{ {`ー-‐´  「`ー‐´   {/.{. {{ll} {ll}.} /    ゙ ´ _, オ   ト、_
::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::    V∧ノ゚ 。° i′  ゚ 。 °V/∧ {ll} ./_ム     /:∧\///\
:::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨:::::::::     V/> 、  l_        V∧`ー‐/      /{///∧/ ./////\
:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::       /> .,.`./ ̄ ̄ ̄  / ̄      , '.   Ⅵ///ゝイ////  \ 
.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::       _> .O.|/ O r‐‐-=ニ/ ̄\    /.    ∨////////     ハ

                                                  ↑ 松永久通 28歳


314 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:11:26 PoaLeebU0

行事といえばもうひとつ、3月17日……。



           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   |
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐'
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____,
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  く く       /       /
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /    /  /   / _
   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|  |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
|  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||  _| |  _| |  _| |  _|
|_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|  |_|   |_|   |_|   |_|


315 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:12:01 PoaLeebU0

   _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
|  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
|_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \  .....\
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ  <  どうだ! この勇壮な戦士たち!
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ  ...<
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|  ..<  これが三河の徳川軍団だっ!!!
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!   .<
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||  ...../∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   <7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \釤 / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉



この日、家康は京の郊外で徳川兵の乗馬訓練を行った。


316 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:12:33 PoaLeebU0

     |^l     |^l      |^l     |^l     |^l     |^l      |^l
  /'''',,,," 彡 /'''',,,," 彡 /'''',,,," 彡 /'''',,,," 彡/'''',,,," 彡 /'''',,,," 彡 /'''',,,," 彡
  `゙^ _,| │ `゙^ _,| │ `゙^ _,| │ `゙^ _,| │ `゙^ _,| │ `゙^ _,| │ `゙^ _,| │
  .,/,_ |  .,/,_ |  .,/,_ |  .,/,_ |  .,/,_ |  .,/,_ |  .,/,_ |
  l_,'" | .| l_,'" | .|  l_,'"| .| l_,'"| .|  l_,'" | .| l_,'" | .|  l_,'"| .|
     {_,l゙ .    {_,l゙ .    {_,l゙ .   {_,l゙ .    {_,l゙ .    {_,l゙ .    {_,l゙
        ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
       j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
   r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
   `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
    にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
   ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
   ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
   W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
     ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
      lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
      ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;


この乗馬訓練は義昭、諸侯、山科大納言、
そして万の数を軽く超す都人たちが見物に訪れるという大盛況となった。


     ___
    >ー `ヽ'´三三Z__
  ∠,.彡',  ミ〃 ≡ミ<
  /〃〃''  ∧ヾミ ミ ヾヽ
  i〃''〃〃/ ,ゝNヾミリ川 |
  | |l| l|l |ll i ゝ=tgj=''|「`i|    これで 僕たちの名前が……
  l |l  |l |l | ヽー‐ '゙  ||,り|
  l il i l i|__ノ      ハ;ヾ!       
  ヘヾヾヾ に三三)) /  ゞミー- .._   
    ヾ ゞヾ l=   /  / ||ー- / \
     \ミミゞフ|「   /::::||| /    ヽ
        / ||:`ー''´::::::::ノリ |     |


         __   _
       >ー :: `´: :: :´Z_
      ∠: :彡: ::ミ 彡:: :ミ::\
       /:: :: :彡, : ,、:: :ヾ:: :: ヽ
       l"〃,ィ/ |/ ヽ|ヽト、ヾ::|
      |: ::/三≧_≦三:ム: :|
     r,コ:トニ゚三( ̄)゚三ニイ|Fヽ   少しでも売れれば恩の字だな
    、ト|ヒ;||゙,ニ..__(__)__..ニ´|ヒj |ィ,
_,.  -‐ミ::‘‐1|l王王王王王リ|‐'´彡‐- 、._
:|:l:|:l:|:l:|:l`ー->.、 ̄二 ̄,´イ-‐'"「:|:l:|:l:|:l:|:
:|:l:|:l:|:l:|:ト、::ヽ::\ ` ー ''´ /ノ:/:/:l:|:l:|:l:|:l:|:
:|:l:|:l:|:l:|:l:|:l>、_`ミ「丁丁「彡_; イl:|:l:|:l:|:l:|:l:|:
:|:l:|:l:|:l:|:l:/:l:|:l:| ̄|:::|:::::::| ̄|:|:l:|:l〉:l:|:l:|:l:|:l:|:
:|:l:|:l:|:l:|:l;>|:l:| )' |:::::::::::|^ソ|:|:<_|:l:|:l:|:l:|:l:|:
:|:l:|:l:|:l:|:ヾ:l:|:l:|(ン'|:::::::::::|ヘr|:|:l:|:l/:l:|:l:|:l:|:l:|:


317 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:14:45 PoaLeebU0

さて、諸侯の集結をはじめとするこれらの派手な動きは、
民たちにも、これから何が起きるかを想像させるに十分だった。



                __
         _,.ィ^~´ |  /7ー-、,、__
    , -‐'´ヾ L_   |//´ ̄ ー`ヽ、
   / ー─- 、 `ヽ__ , -‐ '´ ̄ ー \
  /        ,ィ´⌒ヾ、 ____      ヽ
 j  , - '´  _ {{    }}       `ヽ、   |
  |/  , -‐'´, -‐' ゞ __,ノノ_ ̄`丶、ヽ \_〉
  |  / /   , -‐ '⌒`ヽ、  \ \\ |
  V´ / / / f⌒  ⌒Y \  \ ヽ V
  | // /! __ L ・  ・ ._」 u !jヽ    |/
  ヽ、l  | { |´  ,,,...(.。 。)...,,_   ! } |) _」‐'´   こ これは
    `ーヽ,j /´:::::`゙゙゙゙゙´:::.:.:ヽ |-' ̄
      /ゞ、y':::::::::::シ⌒Y:::::::::::ヾ、_,ハ      大変なことになるぞ
      |:::::::::::::::::::/、__,ヾ、::::::::::::::::::!
       ゞ-─ '´ |    | `ー== '"
       _,ィ‐ヘン    /_`ヽ7、__
      ,r'´ | ヽ  ヽー ー'´ /   |`ヽ、
     /  |  ヽ  ヽ_人_ /    |   `、
     /  /   ト、 ヽ   |     !    \
   /   |    | ヽ  ヽ  !    ゙!   /ヽ
  ヘ.   |____」  ヽ  ヽ L___」ヽ,/  /ヽ、



朝倉家と取引のある近江国のある大商人は、
幕府の越前国攻めの可能性についてを急ぎ義景に注進した。


318 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:15:08 PoaLeebU0

しかし、それでもなお、朝倉家が幕府もしくは信長に接触することはなかった。



         ,..、                      ,r、
        /  \r、    ,. ―――-- 、    /,>'´   ヽ
       /     \{ , -'´: : : : : : : : : : : : `ヽ、// ,. -,.  ヽ
       /     ヽ /____: : : : : : : : : : : : : : : : : :.v,./    .|ヽ
      /:{      /: : : : : : : : : : <: : : : : : :,.,... --ヽ     |: :ヽ
    /;,: : |    __A: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :: : : /r、 _   |: : ::ヽ
 ―'-イ:,: : :ー'´/ / .{: :ヽ: : : : : : : : /: : : : : : : : : /:| l、 ヾゝ': : : :|ヾ!
    //|: : : : :/   ト、: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : ': : :,} ,| ヽ ヾヽ: : .|
    |; | : : :/     |: :ヽ: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : /:/   r-、ヽ: : :|
    |; |: : :ー'´ヽ、__ト、: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : ト、_____|: : :`: : :.|   …………
    ヾ ,|: l: : : : :,i: : :|、iヽ: : : : : : : : : |: : : : : : : : : :/,,|: :,: : : : : |: : i: :|
     ゝ:l: : : |:,l .|: :|ヽゝ ゙ヾ、: ; ; ; ;r-、;,;, :,:,/r'´ /-|:/ .| : : : /: ィ:|ヾ|
      リ 、: :l:| l:/  ヽ r--- 、____,. ----, /  |  .| : :,'/  ,リ
       ヽ: :{  '    `ヾ   ,L,{-   |'´     |: : /
        ヾ!  ,. -- 、__,.rL,r-'/  ヽ、 `t-'、___r-- 、 レ'
          /    / / / ./    ヽ `ヽ} .|   ヽ
         /     / /イ-、/      V`ヽ!| |     ヽ
       /    | | |             | .| |    ヽ


319 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:15:42 PoaLeebU0

行事は続く。
4月上旬、信長は二条御所の完全竣工祝いとして、
同所で盛大な猿楽能を興業した。



   _|_o .ヽ           _|_o .ヽ
    ノ | ヽ   __ノ       ノ | ヽ   __ノ
            _,. 、、_
      _ /  ̄「 ,!  /`''‐、_
    /ヽ  |  | ,!  /   /  /´ `ヽ
    \ ヽ  |  | ! /   /    /ヽ   ヽ
     \ ヽ, | | ,! /  /     /  !    |
       \ヽ,rt-y、/      |  i    |
        `くhn/       |     |          いよ〜お
         {/´`!        ,!_,....,,__,j、       _|_o .ヽ
         /i   ヽ       lュ rj_;ーレ、i、      ノ | ヽ   __ノ
        / i!l     ヽ     l '   ,r'!`i!
       / ,j i     ,rレ-、__ ヽ`_/,r{ i!|
       /,r/ j     /ノ ,r  ´{ー`´_ ̄ ,r`ヽ_
      ノ‘/,  i,  /  /   /´ /  / `ヽト,
       |' ,!’/         /  _/_/  /l'   ヽ!
      ,!,i!{,/  i    ノ  'Yy'`   / Y/   ヽ
     |,じ'   /l      ( _)   /   |'  '´  !
      |='    |    !  | /   ム'´      |
     ,トー  ノj  |    i  ,!/  〈 ーヾヽ、    |
     ト|ヽ  ノ   l   〈ヽ _“_/´  ` ,r‐、   l|
     |i! ヽ    ヽ  l `|jY/「i、    ヽ_メ-、 ノ|



これには前述の諸侯、五摂家をはじめとする公卿、
畿内と周辺の武家、土豪が数多く招待された。


320 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:16:34 PoaLeebU0

だが、当然とはいえ、そこに朝倉家の姿はなかった。



          ,,,,,,,,_               _|_o .ヽ  
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,        ノ | ヽ   __ノ
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|    やつらにとって 本当に
     ゙i゙i           ',   .| 
      'r ,           ', .,'    最後のチャンスだったんすけどね〜
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |

_|_o .ヽ  
ノ | ヽ   __ノ


              ___
        __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
       ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
     .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
    /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
    リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
   ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ    良いじゃないか
    八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
 -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/       むしろ ここで来られても反応に困る
  イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
  イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
  从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
   Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
 _ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
:::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__      _|_o .ヽ  
::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\  ノ | ヽ   __ノ
::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....


321 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:17:47 PoaLeebU0

_|_o .ヽ  
ノ | ヽ   __ノ  j:::::::::::::::::::::::::::::::/::ヽ/ヽ :::::::::::: ∧
            /:::/:/:::/::: l:::|::i:::i::: `'" ヾ:|::|:|::i:::::∧
        /:::/:/:::/:|:::::l:l:|::|:::|:::     |:|::|:|::|ヘ:::ハ
          /:::/:/:::i:l::l|:::::l从リハ::   ィ升サリ:::}::::ハ
          {:i::l:l:l::::从ハ:::::l_Tユゝ、  Kエフ''イイ::::ノ i
          iハハ∨ヘヽ::`ヽ     i |     //´      ところで 弾正忠……
            ヾ:::::ヘい\       」 |     ハ{、   )
             Ⅵ::::ヽ、:.:...   ___  ,イ、ヽ二ノ     越前とは全く関係のないところから
          (.....ノノ::::::::八:.:.:..  ´ ー   ハヾ丶彡′
        `ヾニ彡:::::::::::::::::ト、::.:.:...      /::::jハ!ヽヽ     面白い書状が届いた
        `>≫ィ彡ミ::_ゝー____ー‐_升彡イノハン}
          //Ⅸi|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:.:.|      ……甲斐武田家からだ
          {{/Ⅵ!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:. j
     __........i_,x≧::::::::::::::::.:.:.:.:.:.|ー┐〈;;;;;;┌′:.:.`ー..、
 ̄ ̄ : ::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!::::!;;;;ゝ;;;;;l:::::::ィ j:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─=ニ二三i!::::!;;;;;;i;;;;;;;l彡: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!::::!;;;;;;|;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:......._




                 _,,,,,,,,
                  , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
            ,r'          /=ミ
           /           彡ll',''´
         . /             彡lll
          !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
          l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
         . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
          |.   ,'           //    へ? 信玄からですか?
         . ',. ,'           , r'
         .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
            ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
         ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
           l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
         .  |  |  .l i       / ./ |  |
           |  |  | l      / ./ .|  |
         . |  |   | l     / /  |  | 
          |  |   | ',   / /  l  .l  _|_o .ヽ  
                             ノ | ヽ   __ノ


322 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:19:23 PoaLeebU0

                 _____
            /`ヽ<:.:.:.:.:.:.:.:.ト、__
          「`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\
       rー┤:.:.:.:.:.:. ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
       | :.:.:.|:.:.:.:.: !i:.:.:∨:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       i :.:.:.|:! :.|:.:|:!:i:.:.:∨:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       | :.:.:.|:! :.|:.从乂:.:Ⅳミヾ.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
       |:.i:|:从:.i|イ⌒从リ ミく ノハノ:.:.:.:.: : Y
       リ从Уハリノ´   /   //:.:.:.:.:.:.:.:.:八....ノ      ああ 息子の四郎勝頼に
          /      j   ぐイ:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:く
.          く   _,     //:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:.ヾj       武田の後継者として相応しい任官と
           `<´      イノ:.:.: ノ!:.:.乂Уノ
              ',    イー=彡イノ:.:.ノ从乂        偏諱が望みだそうだ
               ノゝ-<ヽ___∠ ̄ ̄::::::::::::|
            Ⅵ-r―||:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::ュ、、___
             _j:::j:::/イi:i:i:i:i:|二ニ─/:::::::::::::::::::::.:.:.:......
        _ ... ィ´:::: / /i:/i:i:i;  |:::::::: /::::::::::::::::::::/::: ̄ ̄::.:.:.:....
       /:i::::::::::::::::/ /i:/i:i:i:i'  ハ:::::::::::::::::i:::::::: /:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
         i:::l:::/:::::: / /:i/:i:i:i:/ /:::::::::::::::: : |::::::/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
         l:::l/::::::::/ /i:i:i:i:i:i/ /::::::::::::: : : :.:|::::/::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.         ハjノ::::/ /i:iヘi:iイ' /:::: : : : : : : : :|::/:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       /:::/::::: / /i:i:i:Πi:i /::::.:.:.:. : : : : : :.|/::::.:.:.:.:.:.:.:.:

──────────────────────────────────────

                     、
              --==、、 } .)
              _   ヽνム-―- 、
             _´二>`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           ー´フ. : . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           ./: : : , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:、
          ´,.:': : : : i::‐ト i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
          ,'7: /i: : ハ j リ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧    その代わり
           i / ル'  i! 7fぇ、i.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
           l/ __ノ  ムソ,ノ j.:.:,'.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   うちからも家臣を京に出仕させますし
            }         !.:.:/.::,'.,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           丶-  ァ     ムイ.:/i.:.:ふ..:.:.:.:.:.:.:.:.:/    将軍家に駿河から1万疋の御料所を
            ノ        .:/i/ .jんソ.::.:.:.:.:.:.:.:/
           ゝ      ...::/,ノ´′ヘ.:.:.:..:.:.:.:.:.:/      献上しますよ
             `  ‐-,..:::  ...::::::::::::::ソ.:.::.:.:.:.:/
         __ ____!:::   .::::::::::::::{ ! 川メ,ヽ
        / /三三三三三三三三三三 |E彡jyヘ \
.       / /三三三三三三三三三三三ヾYり | ト ヽ
       / /=, -‐- 、三三三三三三三三 |:i;ハ ノ .ノ V∧
      l l/ __  ゝ三三三三三三三三 |:i;ハ⌒
      l  ./.三\_____  ___ |:i;,:ヘ   ← 武田信玄 50歳
      |/三三三三三三三=/ /三三  |:i;,:ゝ\


323 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:20:09 PoaLeebU0

               _,,,,,,,,
            , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
          ,r'          /=ミ
         /           彡ll',''´
       . /           u  彡lll
        !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ       う〜〜〜ん
        l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
       . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |       図々しいと言えば良いのか
        |.   ,'           //
       . ',. ,'           , r'         急に協力的になったと言えば良いのか
       .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
          ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、        ……どうしたんでしょうね?
       ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
         l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
       .  |  |  .l i       / ./ |  |
         |  |  | l      / ./ .|  |
       . |  |   | l     / /  |  |
        |  |   | ',   / /  l  .l




         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }     現在 相越では
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ      北条家と上杉家の和睦が成立した
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ         北条氏康は七男を証人として送るそうだ
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-       この辺りの状況の変化が関係するのかな
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !


324 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:21:28 PoaLeebU0

                 _....:.:´\/`:.:.ー:..、_
             「:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:ヘ
           ,':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.',
              /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/Vヘ:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:',       だが あの喰えない男のことだ
          /:.:.:./:.:./i:.:.:i:. トvヘ:. i:.:.:!:.|:.ヘ:.:.:.',
            /:.:.:.//:/:.:l:.:.!!:.:|  |:.:|:.:.:i:.|:.:.ヘ:.:.:ヽ.     これも数多くの保険のひとつとしか
         |/:/:.i:i:.:l:.:小八:.|  |:.ハィムト;.:}:}:.:.:.トゝ
         |从:.:l从!/千ュヾ:!  ムィヒュリ ノソ:.:/リ     思っていないだろう
          `ヾ{ハ  ̄ ´    `  ̄   ハ}:.:{
         `ー彡ヘヘ     :     ハノ:.:.ヽー     返事は「考えておく」に留めておこう
            ミ:.ノ:.:.:ハ  _`´_  /:!.:.:.:.:.:彡
         彡:.:.:.:i(:.:.:\   ー   /:.:.}:.:.:.:ミヾ     どうかな?
          イハソハ!ヽト ヽ ___ /彡ハリヘ;.:.j`ヽ
              `!从r‐┤ ̄ ̄! ̄ ̄├‐┐ノリ
              _┌'::::::|__;:;:;:;:;| ;:;:;:;:__|:::::::`┐
        _.,....-:::::´:|::ヽ::i:::::i:;:;:;:j;:;:;:;:l:::::i::::: ノ:::|`::::::-......,
...,....-:::::::´::::::::::::::::::::::|:::::::l:::::l:;:;:;:;|;:;:;:; l:::::l::::::::: |::::::::::::::::::::::::`:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:|:;:;:;:; l:::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::l:::::l:ヽ;:;:;:|:;:;:;:;:':l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::
:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: i:::: i:;:;:;\|;/:;:;:;i:::::l::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::




          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|
     ゙i゙i           ',   .|
      'r ,           ', .,'
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙    はい 結構なことです
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


325 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:21:55 PoaLeebU0

                 _....:.:´\/`:.:.ー:..、_
             「:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:ヘ
           ,':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.',
              /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/Vヘ:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:',
          /:.:.:./:.:./i:.:.:i:. トvヘ:. i:.:.:!:.|:.ヘ:.:.:.',
            /:.:.:.//:/:.:l:.:.!!:.:|  |:.:|:.:.:i:.|:.:.ヘ:.:.:ヽ.     (だが まあ……)
         |/:/:.i:i:.:l:.:小八:.|  |:.ハィムト;.:}:}:.:.:.トゝ
         |从:.:l从!/千ュヾ:!  ムィヒュリ ノソ:.:/リ     (確かにかけられる保険は
          `ヾ{ハ  ̄ ´    `  ̄   ハ}:.:{
         `ー彡ヘヘ     :     ハノ:.:.ヽー      かけておいた方が良いのかもな)
            ミ:.ノ:.:.:ハ  _`´_  /:!.:.:.:.:.:彡
         彡:.:.:.:i(:.:.:\   ー   /:.:.}:.:.:.:ミヾ
          イハソハ!ヽト ヽ ___ /彡ハリヘ;.:.j`ヽ
              `!从r‐┤ ̄ ̄! ̄ ̄├‐┐ノリ
              _┌'::::::|__;:;:;:;:;| ;:;:;:;:__|:::::::`┐
        _.,....-:::::´:|::ヽ::i:::::i:;:;:;:j;:;:;:;:l:::::i::::: ノ:::|`::::::-......,
...,....-:::::::´::::::::::::::::::::::|:::::::l:::::l:;:;:;:;|;:;:;:; l:::::l::::::::: |::::::::::::::::::::::::`:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:|:;:;:;:; l:::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::l:::::l:ヽ;:;:;:|:;:;:;:;:':l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::
:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: i:::: i:;:;:;\|;/:;:;:;i:::::l::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::


326 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:22:35 PoaLeebU0

          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_ u          ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|
     ゙i゙i           ',   .|    え?
      'r ,           ', .,'
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙     今 何かおっしゃいましたか?
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


327 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:23:19 PoaLeebU0

                   _......._
           _...._   /:::::::::::::`ヽ
       /:::::::::::>く::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::ヘ:::::::\::::::`ヽ
   く:::::::::::::::: /:::::::::トイヘ::::: Ⅵ::::::∨:::::∧::::::::::'.,
    ∨:::::/::/::ハ : ::|    Ⅵ::|∨::::::∨:::::∧:::::::::::'.,
     Ⅵ:|:::|__| Ⅵ|    Ⅵ|≦千ト∨:::::∧:::::::::: 〉
      }:::|:::|:干气:i|    ハi ,zェⅥリヾミ:::::∧:::::::/       いや 何も……
      i::::|:::川 ,,zェi|       イ辷У   ミr=:、:!::::;'
    //::Ⅵリイ辷ソ   :..        に V:八        それよりも弾正忠 
    |ハ::::i !ヘ       :.:..          ム ノ:::::::::ー::/
    | Ⅵ、ハ       ` ´       ノ_ イ:::::::::::<,,__     いよいよ越前国攻めの開始だ
      Ⅵ:へ     <__ ̄>     イ::::::|:::::::::辷彡′
        }:::::::|::\         //:/:: |:::::::ヘ:::\      ……頼んだぞ!
    ー=彡::::::!:::::|:\        / イ/::::: |:::ヘ::::ヘミ=ー
     ヾ=彡// :::::|::::| ー--―    イイ:!::::|::::::|:|:: |
       イ:/i:::: : | : r─┬‐──==厶 :|:::::ノハj
       i/ i ̄ ̄!i:i|///|//////| ̄ ̄ ̄ ̄ ::::|
         _|::::::::::|i:i|///|//////|:::::::::::::::::::::::::└┐_
  ...............ィ::::::::::::l::::::l///////|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l///////!|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l////////|:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l////////!|:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



4月20日、信長の率いる総数3万の軍勢は京から出陣した。


328 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:24:59 PoaLeebU0

4月22日、先発隊である木下軍団2千が若狭国の反朝倉派、
栗屋勝久の国吉城に入る。



              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>   ちぇ 結局
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ      今回も出番が少なかったな
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::




    :    |
    :    |       ニ コ ッ
    :    |三>―- 、
    :    |彡彡彡ィ::::`` ー- 、
    :    //,イ´シ'´ィ彡彡'´ィミミ丶
        /////////ィシ、ヽヽ
\__  /////,イ//ィノノ/´ミ{fヽミ',ヽ
彡彡彡∨イノィf////ィ彡ィ/   |li|トiNlil|
彡彡イ/,イノノリ//,メ、!,'/     }ihl|lトh!li
インノ/イf//ィ彡'//==x'<_::::........  // !{l}jj}l|
彳ソィ彡'ノノ彡イiリ /卞'シ"i:.! ,::::::// li|liリ'ili|
ノイ彡彡彡イ!lil|/  /    !/、=ミf、ン´/lf{ jli|
彡彡イjiシ'´,ノリリ  /    ':!.:`丁/ノイハヾj|リ     まあまあ 何故だか次回は
ィリ/ィメイli,ィ彡" /       |   !イノノハlヾYi
//'´7Zィ'彡'´^メ、_  'ー--' /{イ//ル'ノ,イ!     木下軍団 大活躍の予感がするぞ
/ ,イ彡7ィ', / 、 ` ‐ 、_, ///lV/リイr'iリ |
 /;ツ'´イルイィ, ,、ン;-、_, ,イィノノハliW/小'ノ ,!
、jl/  ,ィシイ彡シノノル、,.ィ'frシノノ//ハliliリ|}{{ (
/ヽ、fr' '7シ'ソ/ハツノノ八{lili/'ノノ/ 川{ l八! ',
   メ、 /  '"ン'ヾツノ ノノリ',/// /ノハ!(  ヽ ,!
 / 了   | f{! /ソノノイ/,イノリリ} ヽ. ソ



翌23日、信長も国吉城に入城し、ここを越前国攻めの本陣と定める。
また、この日、元号は「永禄」から「元亀」に改まる。


329 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:26:14 PoaLeebU0

4月25日、禁裏では帝が約束どおり、信長の戦勝祈願をとりおこなう。
さらに帝は勅命を発し、石清水八幡宮にも戦勝祈願を行わせる。



         、,,                           ,
        `、`゙'''ー=============================ー'''゙´ノ
         `ゝl!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!イ´
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
        ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=`゙'、,,
      ,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ=`''、,,
   __,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、__.;i;';.
:、;;`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´.;i;';.
;i;';.:;;:、;<__人__>-------<=二二二二二二二二二=>-------<__人__>.;i;';.Y;:;;::
:;;::、;;:。; |□|田田田田田||.(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;) ||田田田田田|□|;:。;:;;::。;:;;::、
`;`;;i`.:;:i..''|| :田田田田癶||ロロ|    .§. .   .. . |ロロ||癶田田田田 .||'`,:'':'`:Y:'';;::,:'':';:
`;i`.;` ;;i`´.||〒〒〒〒(:::::)ロロ|   .,--§--.、   .|ロロ(:::::)〒〒〒〒';.,,;;`;;i':';:;..,,:'':';:;"
`;;ii|!:;. ,,;...;)}{{.|llll|llll|llll|llll|┃||ロロ|____.| ̄ ̄ ̄ ̄||___|ロロ||┃llll|llll|llll|llll|.}}ヾ':';:;..,"i|!i|!,:'':';:;..
─-==-_─三─≡-=─-==-.::::; ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::..─-==-_─三─≡-=─-==-_
二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-:::::/: : : : : : : : : : : ヽ::::.-==-_─-==-_─三─≡-==-_
,,,,_,,ー,,,- ,,,- ,,,, _,:,, ,,-  ,,,::::r'' : : : : : : : : : : : : : :゙''、::::..ー,,,, ,,,,,,ー ,,,,- ,,,,,, -,,,,,,,- ,,,,ー ,,,, ,,
::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::\:::::::::
_______________|____________________|__________________|________________|_____________________|______________|_______
::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::
__|__________________|_____________________|_______________________|_____________________|___________________|______
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::
_____|____________________|__________________________|________________________|_______________________|______________
:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__________|__________________________|_______________________________|___________________________|________________________



この神事により、信長率いる幕府軍の越前国攻めは朝敵退治との名分も得た。


330 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 02:27:10 NbgPkQ5k0
朝敵退治!ふははー!すごいぞー!かっこいいぞー!


331 : ◆fFI82Sjg3c :2014/10/13(月) 02:27:50 PoaLeebU0

\                           ./
<  よっしゃ! 戦力 大義名分……    .>
<                           .>
<  不安要素はひとかけらも無いぜっ! .....>
<                           .>
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
           , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
         ,r'          /=ミ
        /           彡ll',''´
      . /             彡lll
       !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
       l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
      . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
       |.   ,'           //
      . ',. ,'           , r'
      .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
         ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
      ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
        l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
      .  |  |  .l i       / ./ |  |
        |  |  | l      / ./ .|  |
      . |  |   | l     / /  |  |
       |  |   | ',   / /  l  .l



4月25日、
織田軍は越前国敦賀に乱入し、対朝倉戦が開幕する。
はたして神の御加護はいかなるものであるのだろうか……。



<その18 王者の戦い>おわり


332 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 02:28:56 VwgitiwQ0

信長さんも割りとうっかりさんだったんだなあ


333 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 02:29:48 V.C1IR8w0
乙でした。明日仕事なのについ読んじゃった・・・


334 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 02:31:55 meTo0R4s0

しかし何で朝倉はここまで動かなかったんだろう・・・
そして秀吉の山名の娘も気になるな


335 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 02:35:00 Btv1Tme.0
乙でした、殿中御掟自体が愉悦との決定的な対立になったわけじゃないのかあ


336 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 02:38:29 NbgPkQ5k0
乙でした
>>328の半兵衛がメタなこと言い出してることに気付いてワロタ


337 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 02:55:16 dMkOzzdM0
乙でした


338 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 03:09:02 bhyqrhZI0
乙でした。


339 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 03:19:28 jC1RepzA0

ああ、次回は三名地獄で揃い踏み展開か


340 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 05:29:03 jBzNF/BU0
元亀(泥沼)の始まりだな


341 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 10:45:02 5HKTUakc0
乙乙! 俺たちの戦いはこれからだ!


342 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 10:58:19 K4llutek0
乙でした
この時期でも仲がいい信長と義昭って初めて見たw


343 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 11:01:05 wIOGinUQ0
乙でした
フラグ立てすぎw


344 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 12:34:59 6x.Ykwv60
乙でした〜。
相手の面子を立てるって大事なんやな……。


345 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 12:51:20 77obTAcw0
『喧嘩両成敗の誕生』読むとわかるけど、
室町末期から戦国期に掛けて凄まじく些細なことで殺し合いになる

身分が高い人が偶々下馬する→身分の低い人が通りがかって慌てて下馬の礼を取る
身分が高い方が身分の低い方に
「おい、お前が妙なタイミングで来て下馬の礼したから、
 俺がお前に先に下馬の礼したように見えるじゃねえか、野心でもあるのかテメエ」とキレる
斬り合いになる→両者死亡

福島正則が関ヶ原の後で伊奈昭綱を切腹させろとごねたのも割りとここらの感覚っぽい


346 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 13:12:43 4jvYisOE0
>>345
市松さんは割とろくでもねぇからなぁ・・・


347 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 15:51:47 /BLejswQ0
乙です
次回の信長の様子が想像できるw


348 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 16:40:03 n0yBWu3s0
乙です
愉悦義昭様の唯一にして最大の失敗…あれなのかなぁ


349 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 17:35:18 MJGvf64o0
乙っした!!


350 : 名無しのやる夫だお :2014/10/13(月) 17:43:46 cru6iIQo0
投下乙でしたー!!

信長頑張ってるなぁ・・・w 次回も楽しみにしております!


351 : 名無しのやる夫だお :2014/10/14(火) 00:28:31 Tb7FsmY.0
乙ですー

もうすぐ武名が出来るよ!やったね!カイ康ちゃん!


352 : 名無しのやる夫だお :2014/10/14(火) 00:30:37 UcZwf0OM0
家康はこのスレでも胃液を吐くハメになるのか…


353 : 名無しのやる夫だお :2014/10/14(火) 00:33:39 XcJ2HAWk0
>>352
小牧・長久手なんか、おそらく両方とも胃液を吐きまくるぞw


354 : 名無しのやる夫だお :2014/10/24(金) 01:03:00 SqZwGs6o0
5か条をさらっと流されると、義昭が信長を良いようにコントロールしてるように見えますね。
いよいよ武田が絡んでくるか。前作では滅亡済だったから楽しみです。


355 : 名無しのやる夫だお :2014/10/24(金) 09:03:25 ngQTOGDw0
SLBを馬防作で食い止めるんですね。
頑張れカイジ家康。


356 : 名無しのやる夫だお :2014/10/24(金) 11:51:38 kK83ZTHo0
>>355
明智みっちゃん秘蔵の右腕があるじゃないか!


357 : 名無しのやる夫だお :2014/10/29(水) 18:46:24 2LkpeEag0
義昭を演じてるキャラクター、元ネタは知りませんが、どこのスレでも偉そうで
好きではないので、義昭の今後を考えると、境遇がとても楽しみです。


358 : 名無しのやる夫だお :2014/10/29(水) 19:17:41 Boie7usg0
しかしこの話の信長って、前作関ヶ原で言ってたような
「カイ康にとって何考えてるかわからない異星人」というほどの
キャラクタでもない気がする
ぶっちゃけ、似た物同士でいかにも気が合いそうなんだが


359 : 名無しのやる夫だお :2014/10/29(水) 19:46:13 DSuTuT2s0
そんなにしょっちゅう会ってるわけじゃないから
実際はうっかりしちゃったり必死に足掻いたりしてるだけなのが
遠目には何考えてんだかわからない説


360 : 名無しのやる夫だお :2014/10/29(水) 20:44:08 hVVNcmoM0
>>1乙。
フラグ立てすぎぃ…。
もはやここまでフラグだと逆に何かの罠に見えてくるぞ…(※後世の感想です)


361 : 名無しのやる夫だお :2014/10/29(水) 23:19:17 hhmNSMAo0
そもそも信長研究が進んで、関ヶ原の頃からでも格段に、史実としての信長はキャラが変わったからなあ。
今や「保守的・人の評判を常に気にする・権威伝統を大切にする」戦国大名ですよ


362 : 名無しのやる夫だお :2014/10/29(水) 23:49:47 WWE0fSdY0
こうなると逆に今までの信長のイメージって、どうやって作られてきたのかというのが気になるんだが


363 : 名無しのやる夫だお :2014/10/30(木) 00:00:30 FlaWNrqQ0
だいたい甫庵信長記のせい


364 : 名無しのやる夫だお :2014/10/30(木) 00:02:39 TzZuFUdw0
おのぶさんは今のスレの時間軸だけでも
親父の位牌に灰投げただの謀反企てた弟誅殺だの
圧倒的劣勢からの奇跡の勝利だの天下布武だの
やった事のクローズアップだけで言ったら間違いなく乱世の覇王なんですもの


365 : 名無しのやる夫だお :2014/10/30(木) 07:32:23 T2VDDvJg0
また何時かはひっくり返るのかしら。個人レベルで言えば依然として旧来のイメージを持ち続けていることもあるだろうし
でも歴史系が多いのも、そういう新説や新解釈が毎年のようにでるせいなのかも


366 : 名無しのやる夫だお :2014/10/30(木) 07:33:40 yAPcvUxk0
つまり最初にやったことが強烈過ぎて、その後いくら普通になっても最初のイメージを覆せなかったのかw


367 : 名無しのやる夫だお :2014/10/30(木) 10:51:43 og38qExg0
伝統とか革新の基準がズレていると思う

現代からみたらならともかく、当時の常識としては信長は十分革新というか
伝統を軽視する行動を取っているよ(内心でそれをどう思っていたか、はしらん)


368 : 名無しのやる夫だお :2014/10/30(木) 13:33:20 VJdk5SBU0
現代だとお堅いイメージの茶の湯だって当時は流行の最先端だしな


369 : 名無しのやる夫だお :2014/10/30(木) 17:29:52 6Xqk374o0
しかも現代日本人に比べてカフェイン耐性が無いから
カフェインでラリってたって話もあるからなぁ
今で言うなら大麻パーティーみたいなもんだったんじゃないかって話も
(なお、当時は大麻は普通にやってた模様)


370 : 名無しのやる夫だお :2014/10/30(木) 18:00:13 gWpoBd9M0
あの世相じゃ裏切った弟を殺すのは当たり前だった、というか(母親の口添えもあったとはいえ)一回許した事すら本来はありえないレベルだったからな


371 : 名無しのやる夫だお :2014/10/30(木) 19:48:01 mwLV8iDw0
茶の湯は三好政権下の堺で生まれた三好文化。


372 : 名無しのやる夫だお :2014/10/30(木) 21:07:01 SvYekxv20
信長の革新って言われている行動は大体前にやった人がいる
それらをガンガン取り入れるのは素晴らしいけど、革新かと言われると微妙


373 : 名無しのやる夫だお :2014/10/30(木) 21:09:43 d7AWZ/lA0
元ネタを潰せば問題ないという‥・ある意味現代でも行われてる事を行う革新さ


374 : 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 00:25:11 2hNy6H/I0
>>371
長慶さんはもっと評価されてもいいよね。
ガーゴイルAAはまさに適役だわ。


375 : 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 00:38:35 S0c852gE0
長慶さんなら、再評価されて戦国エロゲでメインヒロインしてた作品もあるから…(目逸らし)


376 : 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 00:48:38 i22TGyt.0
???:天守閣作ったり将軍殺したんですけど教科書レベルだと影が薄いんですが・・・


377 : 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 01:54:15 agdDRM3M0
信長が革新というより流行りもの好きに見える


378 : 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 08:24:11 IEVAYYkw0
時代は徐々に進んでいくものだから、それぞれの環境を無視して
個人の功績にしちゃったり限界を唱えるのは無理があるんだよなぁ


379 : 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 10:49:30 7zs1ySsY0
ただ、それは後世の研究者たちの問題であって
信長当人にはなんらの責任もないことだけどな


380 : 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 10:58:36 oVSLP.FY0
風評被害って大変だなあw


381 : 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 11:00:28 7zs1ySsY0
もう一つ、最初にやった人と最初に成功させた人、はそれぞれ違うと思う

楽市楽座がいい例なんだけど、信長より先に六角氏がやったと言われてそれは事実だけど
じゃあ六角氏はそれによって領国が富んだり大名権力が強化されたりしたのかといえばそれは否
対して後続の信長の楽市楽座政策はそれに成功したと看做されている
だから六角氏は無視され、信長が注目される

叡山焼き討ちも同じで、信長より先にやった人はいるけど、それで叡山が政治勢力として大人しくなったとか
武家政権に服従するようになったかと言えばそうはなっていない
つまり政治目的を達成できていないんだよ信長以前の焼き討ちでは

もちろん信長より先に、最初にやった人たちはそれはそれで評価されるべきだと思いますが
それをマネでもいいから実行して成功させたという意味で、やはり信長の’政策’は評価されるべきだと思います


382 : 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 11:17:33 byKjCC4.0
>>381
足利義教の叡山焼き討ち含む幕府権力の強化は今の研究では評価されてるよ
彼の死で幕府権力が再び衰退したんでこれまであまり注目されてこなかっただけで

信長の叡山焼き討ちも、その後の秀吉の刀狩り、家康の法度による統制という流れの中で
評価されているという側面は見逃せない


383 : 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 11:18:29 9kbibJNo0
まあ堺辺りじゃ利権認めて楽市楽座wwwwバロスwwww状態だったように
一貫した政策というより、その土地土地ですでに軌道に乗っているのを踏襲したという方が正しいがな、
焼き討ちでおとなしくさせるのにも成功してない
おとなしくなった理由は、脱出した連中が武田信玄と組んで復興させようとした矢先に
信玄が病死したから空中分解したのが大きい


384 : 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 18:23:39 Z5FcBQNU0
そもそも楽市楽座も、現在では座の否定ではなく、むしろ座が参入しやすいようにする各種納税や義務の優遇に過ぎず、
他の戦国大名がやっていた市場振興策と本質的に違いはないとされてるしなあ。
よくある話だがこの場合も「楽市楽座」という言葉だけがひとり歩きしてしまった観が強い。


385 : 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 21:36:30 CMT58MSI0
>>382
いがぐり将軍様はあんな死に方しなければもう少し評価されてたんかね
滝沢馬琴にかませ犬にされちゃったけど……


386 : 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 21:44:58 84PmC8xs0
>>374
ガーゴイルって普通にすげー奸臣じゃなかったか?
実際のちょうけいさんの人となりとは相当違うような気がした。
もっともっと評価されるべきなのは同意ですわ


387 : 名無しのやる夫だお :2014/11/01(土) 05:35:50 cTvKWA660
>>385
死に方というより政策の継承だね
信長だって秀吉・家康がいなくてそのまま乱世に逆戻りしてたら評価は当然下がる


388 : 名無しのやる夫だお :2014/11/01(土) 15:36:04 UoULfC/c0
秀吉の上司でなく家康の同盟者でもなかったらもっと評価下だったかもな


389 : 名無しのやる夫だお :2014/11/01(土) 15:40:05 ex3Fi1.U0
そのレベルの仮定を当てはめるとどの戦国武将でも評価が厳しそうだw


390 : 名無しのやる夫だお :2014/11/01(土) 15:54:20 ab.nAF5w0
それは流石にただ貶めるためだけのイフとしか


391 : 名無しのやる夫だお :2014/11/01(土) 19:41:03 YPoOtWyE0
正確には「秀吉・家康という優秀な継承者がいなかったら」だね


392 : 名無しのやる夫だお :2014/11/01(土) 21:25:22 NsIxbF120
引き継がれてない政策も多いけどね


393 : 名無しのやる夫だお :2014/11/01(土) 22:01:26 cTvKWA660
個別の政策はその都度違ってても良いんだよ
大枠というか大きな流れが継続してれば

オラニエ公ウィレム一世もカエサルも本人は道半ばで暗殺されたけど、
後継者が個別の政策こそ違えど政治的な流れを引き継いだことで高く評価されてるんだから


394 : 名無しのやる夫だお :2014/11/01(土) 22:26:55 UoULfC/c0
確かに巡り合わせだけじゃなく
そういう器の奴を自分から引き寄せてたってのもノブノブの器量に入るもんな

2人と出会わんかったら秀吉ポジや家康ポジの奴が引き継いだかもしれんし


395 : 名無しのやる夫だお :2014/11/02(日) 02:05:37 xG/IPBo.0
後世につながる源流になったからこそ、評価されるってのは言えるね。
バイキングが北米に10世紀に到達していたが評価はコロンブスとか、そうだよね。

>>388
信長がいなければ秀吉はおろか、家康も今川の武将だからなぁ。


396 : 名無しのやる夫だお :2014/11/03(月) 03:42:25 .WXhW7JY0
          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \

今日の大河で秀秋が登場してたが、やる夫どころか
できる夫っぽいふいんきだったんで、「おっ」となったんだが
自分の買いかぶりすぎだろうか


397 : 名無しのやる夫だお :2014/11/03(月) 04:49:40 a21/GOe.0
こんかいも封王を取っていたしねえ


398 : 名無しのやる夫だお :2014/11/03(月) 08:52:58 /oZFEfXc0
ムスカさん以外がAA貼るなよ…


399 : 名無しのやる夫だお :2014/11/03(月) 10:38:24 E.wE0DWA0
作者以外はAAを貼らない。最低限のルールは守ろうぜ


400 : 名無しのやる夫だお :2014/11/04(火) 12:03:03 vQ3uZPO.0
削除申請してないし、ただの荒らしだったんじゃ…
大河秀吉といい、前作の誠といい老害化した後の英雄を見るのは辛いなあ


401 : 名無しのやる夫だお :2014/11/05(水) 00:01:21 8lF0saOk0
秀吉と劉邦って似てると思いません?


402 : 名無しのやる夫だお :2014/11/05(水) 01:57:27 vnvxNjUw0
秀吉はやらせるのも上手いがやるのも上手い
劉邦はやらせるのが上手いがやるのは不味い
そんなイメージ


403 : 名無しのやる夫だお :2014/11/05(水) 03:07:31 ifYF0b3Y0
秀吉は基本一人でなんでも出来てしまったのが強みでもあり弱みでもあり


404 : 名無しのやる夫だお :2014/11/05(水) 03:50:26 2St.GtHE0
劉邦より朱元璋かな?


405 : 名無しのやる夫だお :2014/11/05(水) 09:34:47 oSgV8oMQ0
とはいえ秀吉政権は超恐怖政治による独裁を敷かなければもたなかったというのも事実で


406 : 名無しのやる夫だお :2014/11/05(水) 10:10:32 2St.GtHE0
それ事実なの?
恐怖政治による独裁なんて日本には向かない政治形態だと思うけど


407 : 名無しのやる夫だお :2014/11/05(水) 10:12:58 8/C7Wc6Y0
>>406
武士に対してのみだな。
秀長が亡くなってから秀吉は壊れたと思ってる。


408 : 名無しのやる夫だお :2014/11/05(水) 23:08:56 ifYF0b3Y0
>>406
武家政権なんて基本は殺すか殺されるかの恐怖政治だぞ。江戸期に奇跡的に文明化しただけで


409 : 名無しのやる夫だお :2014/11/05(水) 23:10:14 Y94N4TlU0
もうちょいで寿命やろうし

無理して謀反するより
なんとか耐えたほうがマシやろうな・・・


410 : 名無しのやる夫だお :2014/11/06(木) 01:18:36 TjQicQl20
>>408
>武家政権なんて基本は殺すか殺されるかの恐怖政治だぞ。

しょっぱなの鎌倉幕府すら、頼朝晩期の迷走(範頼は殺さなくてよかった)と死後の、北条氏中心の
内ゲバ(頼家派べったりでない、畠山重忠すら粛清)。室町も南北朝の動乱期と足利義教時代の
粛清・暗殺の恐怖政治やってるし…。
初期ですら、死罪が少なかった徳川幕府は本当に例外化も…?


411 : 名無しのやる夫だお :2014/11/06(木) 04:35:33 .p8a7sq.0
統制が緩くて内ゲバやってるのと恐怖政治による独裁は全く別だろ


412 : 名無しのやる夫だお :2014/11/06(木) 09:58:29 Unv.aUFA0
むしろ封建制って独裁とは対極にあるよな。
それを物質的に支えるもの(官僚制&常備軍)が無い訳だし。


413 : 名無しのやる夫だお :2014/11/06(木) 10:51:00 .p8a7sq.0
人が死ねば恐怖政治だと思ってるんだろ
そのうち、戦国時代も室町幕府による恐怖政治とか言い出すぞ
南北朝が恐怖政治とか質の悪いジョークだよ


414 : 名無しのやる夫だお :2014/11/06(木) 13:03:13 9jVLvYzc0
伝馬町で毎年千人が拷問死してたのに江戸時代が文明化って何かの冗談かよ。
江戸幕府なんて官僚政治の最終地点みたいなもんだろ。


415 : 名無しのやる夫だお :2014/11/06(木) 13:32:09 .p8a7sq.0
>>414
お前それ大粛清時代のソ連やフランス革命時のフランスと比較して同じ事言えんの?


416 : 名無しのやる夫だお :2014/11/06(木) 16:19:32 o.PlCzD20
この人の言っている江戸時代ってパラレルワールドかなんかか?


417 : 名無しのやる夫だお :2014/11/06(木) 18:26:00 DTb9yhH.0
いい加減他所様のスレで関係ない話で遊ぶのやめようや


418 : 名無しのやる夫だお :2014/11/07(金) 07:39:42 smoJZ8M.0
ここの作者は雑談には寛容だけど、争いとネタバレは好まない。
当人に注意される前に、軌道修正しとこうよ


419 : 名無しのやる夫だお :2014/11/08(土) 17:45:20 4rULHIyA0
スレ住民の人心が荒れるとスレ主も統制を強めざるを得なくなるんだな


420 : 名無しのやる夫だお :2014/11/08(土) 23:53:13 lFYBVsRU0
晩年の誠の気持ちが理解できる様になる日も近いな


421 : 名無しのやる夫だお :2014/11/11(火) 03:37:59 PJJI5d160
それより、そろそろお市様が登場するんでない?
お市様に対する誠の心情とか描写されると嬉しいなあ。


422 : 名無しのやる夫だお :2014/11/11(火) 06:01:01 CQ4xPsfk0
市のAAは誰になるんだろう


423 : 名無しのやる夫だお :2014/11/11(火) 11:30:19 SMafV5Z20
信長のAAがアレだから、織田一族のAAが読めないんだよなあw

信雄は Sound Only から吉良だったっけ?


424 : 名無しのやる夫だお :2014/11/11(火) 21:49:53 T3J9Y8vo0
信長以外で出てるのは

三法師秀信→のび太
信雄→吉良吉影
有楽斎→岸辺露伴
長孝(有楽斎庶長子)→トニオさん

旧関が原で事前に決まってた三法師を除いたらジョジョ系だね


425 : 名無しのやる夫だお :2014/11/11(火) 22:56:19 hRf9YqIU0
ただ浅井長政はネギなんだよねえ


426 : 名無しのやる夫だお :2014/11/12(水) 09:23:46 KNTOPuf60
個人的に、ノブはガッチャマンクラウズのはじめちゃんっぽいイメージを持ってる


427 : 名無しのやる夫だお :2014/11/12(水) 10:51:29 RrW0B2Bc0
どこかの歴史安価スレでいたなw <はじめノブ


428 : 名無しのやる夫だお :2014/11/13(木) 23:57:11 neTSFDs20
市は徐倫かトリッシュか山岸由香子かリサリサか…
誰を選ぶかで物語まで変わってしまうね。ジョジョ系と決まったわけじゃないけど。


429 : 名無しのやる夫だお :2014/11/14(金) 01:26:42 axrFPwKA0
3姉妹はみんなスクールデイズだからなあ
そっちかもしれんし


430 : 名無しのやる夫だお :2014/11/14(金) 14:26:14 GVuyQcNQ0
長曽我部にいそうな顔してる止さんがお市という可能性…


431 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 03:39:24 NyQjh.sU0
言葉の母ちゃんとか市っぽいね。
でもschooldaysは豊臣系って感じもする。なにせ兄貴が本人だから予想しにくいw


432 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 03:44:59 OtkRTw6g0
まさかのお市の方肖像画AA化という電波が


433 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 10:04:30 WglZzkmQ0
お市の方AAは旦那のAA関連じゃないかな
ネギまか皇国の


434 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 12:35:17 lIlo1DIE0
親父がフリーザだったからドラゴンボールの可能性も


435 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 15:34:35 b/RYL60.0
でもまあ長政も信長に名前を貰っちゃった以上は家臣と思われてもしょうがないというのはあったんだよなぁ


436 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 15:38:41 n90CsK9Q0
信親「……。」


437 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 15:41:24 HVvzInnk0
信康「……。」


438 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 15:45:29 7UWndDBY0
実際に偏諱を受けたのかと言われると確証はなかったりするけどね。
そもそも、当時の力関係で与えた字が「長」だと言うのがかなり疑わしい。


439 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 17:08:01 nIMHSEks0
>>435
家臣でも下克上する時代に何をw


440 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 17:12:41 nIMHSEks0
偏諱じゃないがタイムリーなニュースなので

【国内】織田家第18代当主 織田家の400年の伝統を破り、息子の名に「信」をつけず ★2 [転載禁止](c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1416120414/


441 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 18:11:12 BUBgGaCQ0
>>435
浅井長政の長は信長の偏諱ではないというのが最近の定説


442 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 20:21:40 X3mE2Z3M0
律儀に400年も信ってつけてたのかw


443 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 20:29:16 0KBNkWp.0
>>442
ああいう伝統と名家の掟に縛られている家なら当然かもとか思うが、
その一方で、よくも 「信」なレパートリーを続けられたな〜とか思わなくも無いw


444 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 21:24:17 sQQNczy.0
10個ぐらいをローテーションさせれば平気。


445 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 22:38:47 n90CsK9Q0
現当主の人もノブの3男っぽい名前だしね


446 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 22:49:36 0KBNkWp.0
>>444 信「長」は永久欠番だろうなぁw


447 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 23:23:54 sH0DhD6Q0
信長なんて付けた日には親戚皆指ポキポキ鳴らしながら乗り込んでくるだろうな


448 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 23:25:22 n90CsK9Q0
現代人でそれも子孫が名前負けせずに生きるとか不可能だから・・・w


449 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 23:26:46 Ih2yrylE0
>>442
真田兄のいえもずっと幸ってつけてるでよ?


450 : 名無しのやる夫だお :2014/11/17(月) 04:31:44 kHUb433o0
>>449
真田信政、信弘、信安


451 : 名無しのやる夫だお :2014/11/17(月) 05:40:12 ioEhPVME0
>>438
賢政の方が偏諱というのは確実なんだっけ


452 : 名無しのやる夫だお :2014/11/17(月) 08:03:07 zxysjHBU0
>>451
そっちは矛盾も無いかと。


453 : 名無しのやる夫だお :2014/11/18(火) 00:13:23 SRgN8rQU0
ずっと信縛りだと時々キラキラしてそうだな。被らないように頑張りすぎた感じの


454 : 名無しのやる夫だお :2014/11/18(火) 17:35:42 M.kLvqQs0
山科言継というと 産霊山秘録を思いだすな。


455 : 名無しのやる夫だお :2014/11/18(火) 18:35:11 FKuZoNqc0
日記が本体と言われている人ですね


456 : 名無しのやる夫だお :2014/11/21(金) 12:03:41 YP8vwFC60
息子2人の名前は信は付いてないけど奇妙とか茶筅だったりしてw


457 : 名無しのやる夫だお :2014/11/23(日) 21:02:05 VH1GFZmI0
もうなんか大河の如水ここの勇次郎と変わらん勢いになってきたな(褒め言葉)


458 : 名無しのやる夫だお :2014/11/23(日) 22:05:14 oXPT7EVw0
でもあのなんでもお見通しって描写がすごくこっけいに見えるの・・・


459 : 名無しのやる夫だお :2014/11/23(日) 22:11:24 P9JtxD0.0
ソースは黒田家譜だから仕方ないわな


460 : 名無しのやる夫だお :2014/11/23(日) 22:31:50 p1sDZGW60
ソース黒田家譜ならもっと家康に擦り寄りまくらないと。如水が。


461 : 名無しのやる夫だお :2014/11/23(日) 22:34:52 /XdpIrdg0
如水 「あの家康を東西挟み撃ちの作戦は、オレが三成に教えたんだよww」
な、展開は止めといたほうがよかったなw


462 : 名無しのやる夫だお :2014/11/23(日) 23:00:44 bZlFrefs0
あれって教えたんじゃなくて
「お前の考えなんてその程度だろ失敗するぞ」
って煽って暴発させる描写なんじゃね?
結局如水無双演出なのは一緒だけど


463 : 名無しのやる夫だお :2014/11/24(月) 00:42:46 vrvhG02o0
主人公補正ってやつだろ?
誠にもあるはず


464 : ◆fFI82Sjg3c :2014/11/24(月) 00:42:57 nh6kqGnQ0

             __=z- 、>、___
         , -z'"〈  / ̄` ヽ、  \
        /イ: :. :. :.フ: : :,イ| | : : |\  ∧
.        /: : /: :/: :// | | |: :' , ∨: :ヽ
       /: :// ィア / / | |l L: : | |: : : :ヽ
.      /:/ :/: :/ |: / /  l| ',|`ヽ√: : : : : ',
.      /イ: :〃 イ,ィz⇒/   _| l|ヽ/: : : /: : : | 
     / イ: :.イ./}イト┘}    ア㍉、/: : : /: : : :,'    驚いた
       |: : :V.イ 辷ノ     r┘ヾ: : :/: : : :/
       |: :. :. :{    '_  弋ント': :<: : :/     主人公って野心家だったんだ
       |: :ハ: : 丶、 !   }  /: :. :/ノ:/
       l: ハ: : :ハト>`=‐zイ/: :/7V        この最終回間近まで気付かなかったよ
       レ'  \ハゝ-┴ハ三| /ン^_>'ヽ
             ,イ   //ヽマ∠lv'", -‐'"\
.            / |  ,ゝr〆―弋〈      \
           / .|  /イ7ly'"二ヽ、ヽ  ‐、   \
           l  .yz' | | | ソ ,ニ  ` ‐┴ ゝ
           |  { .l 「l |└'´〈 /
           |  | .| | | l   ヽ-―――-


465 : ◆fFI82Sjg3c :2014/11/24(月) 00:44:00 nh6kqGnQ0

ここのところずっと仕事と睡眠以外の時間の全てを娘に捧げています。



           /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.         /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
        /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
       ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ    そうしとけ そうしとけ
        /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
       ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从                (ヽ三/) ))
        l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l              __  ( i)))
        l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l            /⌒  ⌒\ \
         ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州           /( ●)  (●)\ )
            |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、         ./:::: ⌒ ___´__   ⌒:::\
          ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ         |    (⌒)|r┬-|     |  でないと後悔しますよ
             |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |        ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/
              /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、       | | | |  __ヽ、    /
          /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー     レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
       , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.      `ー---‐一' ̄


                    .   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
                      / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
                      i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
                      `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
        ___              '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
      /      \             i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   /          \          .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´   言われずとも そうするわい
  /   ⌒   ⌒   \           ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
  |  /// (__人__) ///   |   だお     ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
. (⌒)              (⌒)            ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
./ i\            /i ヽ          ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
                        _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
                      ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



というわけで、次回は11月中に番外1本、年内に本編投下を目標とさせていただきます。


466 : 名無しのやる夫だお :2014/11/24(月) 00:54:29 upimweAg0
乙です

まぁ、前半は心優しい家族思いの武将って印象があったしねー


467 : 名無しのやる夫だお :2014/11/24(月) 00:56:42 oD1igrf60
乙です。
第一子ですから第一次反抗期ぐらいまで優先でも。


468 : 名無しのやる夫だお :2014/11/24(月) 02:43:39 ys2z5pfA0
乙です
奥さんにすら気付かせないとは流石天才軍師官兵衛だな(棒)

まあ前作みたいに急かす空気も無いしリアル優先で頑張って下さい〜


469 : 名無しのやる夫だお :2014/11/24(月) 11:47:47 yrkL3BZE0
週一でムスカさんのスレを見てたときは楽しかったし、間隔伸びたのは残念だったりするけど
ムスカさんが家族で幸せそうな近況報告聞くと同じくらいにほっこりするなあ…w


470 : 名無しのやる夫だお :2014/11/24(月) 12:11:24 0l56zvcc0
娘さんを嫁にいただけますか


471 : 名無しのやる夫だお :2014/11/24(月) 12:21:54 yrkL3BZE0
(AAの関係でいくと>>470は関白オプーナになるのか)


472 : 名無しのやる夫だお :2014/11/24(月) 12:58:28 xTvfB0Ag0
その前に最低でも15年待たないと


473 : 名無しのやる夫だお :2014/11/24(月) 19:05:11 br3vpHoo0
乙です
奥様は本当に本質をずばりとつくお方……


474 : 名無しのやる夫だお :2014/11/24(月) 20:59:46 6s3iahaE0
乙。
ええんやで。関ヶ原戦線の棒茄子ステージみたいな気分で待ってる。


475 : 名無しのやる夫だお :2014/11/25(火) 20:13:20 iBzx3Zv60

ゆっくり待機。


476 : 名無しのやる夫だお :2014/11/30(日) 20:46:23 CudTkDq60
黒田官兵衛は関ヶ原の戦い、ちゃんと描写してくれそうですね。


477 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:11:58 Unw61hFQ0

<番外5 鬼五郎左と若狭国>



足利義昭が将軍となってから対外問題として第一に手掛けたのが、
将軍就任前に自らも係わった若狭国の武田家家臣団分裂問題の調停だ。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./.。_:::::::]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./(_  [:::::::( 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::y゛ | [:::::.l(
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  ) (:::::」   gゝftv,,__
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f  |  ゜    ][
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[゛\、::::__,,/● |       f、
__,,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ ^^^゛  佐柿 [       ^)l.
"^ ][::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./         (     ,,___](
  ./\。.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.;rf^\v-、:::::ノ         ](   | ^"
  |  .l(:::::::::::::::_,-^Hl. ヾv。   ^^^     __,,   ..l[---f"
  ][   ^9--rt'" イ,,.。--.。](          ](.ヽ.;,,。.r"      __,,_
 .ヽ   ●          ●        .l[         ,,,, .;f"::::]、
  」ヽ 高浜  ●      小浜       g(      ./::::::::::::::::::](
ヽ-^ 丶.   石山               g゜     ./::::::::::::::::::::::〈、
      ヽ、              ./'^ヽ。.rf゛     ][:::::::::::::::::::::::::::.\
       ゜ヽ.。、___        ./゜           ゝ:::::::::::::::::::::::::::::.\、
            ゛^^ヽ--r^^^r'゛             \:::::::::::::::::::::::::::::::::|


478 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:12:25 Unw61hFQ0

義昭は最終的な結論を出すまでの若狭国内の地均しを織田家に委託、
その任を織田信長は丹羽五郎左衛門に命じた。



                             r':゙::!,__
      ,.. -─- .、         ___    ,r:'゙フ:::::::l  `ヽ、
    , ‐'´   :::::::::`ヽ、  ,.. -:':ニ:´  .::::..`:ニ、'-;/::::::::::! .,. -::':'ラ:、
   /::     .::::::::::::::::;ゝ'´::;r:':´:::::;: ‐'^ヽ、:::::::ヽ.....、::::レ'´:::::::;ノ::::::',
  i:::::.    ..::::::::::::::;r/::/:::;ゝ‐'' ´     ` '''ヾ;::::ヾ:、::::::/::::::::::::l
  l:::::::::::::::::::::::::::::::://:::/::::;r'゙   _,...,_      - 、 ヽ::::l:::i;:::ヽ;:_::::::::::;!
  !::::::::::::::::::_;::: -i /::::(;:シ'゙  ,r'´           ヽ ゙T::::::!::::::ヽ:二;ソ
   ヽ:::;:-:'::´_;:: -:!,!:/:::::l                     l:::::::ト、::::::トy'゙
    ゙<;-=ニ-ー-;!!:l::::::;!                 l;::;イ_;::ニ‐'゙
    ゙ヽ 、::_::_::;::!l:i::;ノ             _,......,_   ~!:!
            l::::|   ,.-,ニニヽ、     r'r '' ッ、ヽ l::!
             i::::l  ニ",ハ.__,ノ:ヽ       !;'iiiilll;;;;;!' l::!
           ';:::i,  ' l;;;;llllllll:::;l       !::':=:':::ソ  !l、
           /二'!   ヽ、::::_;:ェ'     、 '゙ー-ー'゙  ,l;ヘl
             l'゙ ,ハ,  ´ ̄, , ,       ////  ,ハ ノ     え? わたしなの?
          ハ'-'二,ゝ、 ////           ノニ '
          !/::゙t/   `'ー、 、 _   。   _,. - '´  !
        ,_, !l::::;!::!      l::ス、::`V,フ''i´!       !
        l゙:::`l:::::l;/      l゙  `Zゞ  l;!      !
       ';:::::l::::/       l    | r‐;1       l
        ヽ、!::'t_         !   |  ゙´,!        !
           `'-!;:`'ィ−-┬ '' ゙   |    ゙`T''ー'T"´  ← 丹羽五郎左衛門
           ,ソ |    |,      |     ,|   |


479 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:13:14 Unw61hFQ0

                 _,,,,,,,,
              , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
            ,r'          /=ミ
           /           彡ll',''´
         . /             彡lll
          !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ      京都所司代だ 南近江の管理だと
          l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
         . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |      お前が忙しいのは承知しているが
          |.   ,'           //
         . ',. ,'           , r'       ここはひとつ 気持ち良く引き受けてくれないか
         .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
            ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
         ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
           l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
         .  |  |  .l i       / ./ |  |
           |  |  | l      / ./ .|  |
         . |  |   | l     / /  |  |   ← 織田信長
          |  |   | ',   / /  l  .l




               __
            /   `ヽ   __   r 、
            /     , ィて ̄,(、_ニー{ | _
          l     //´ノ  ̄  -、 ヽJ '´,ノ
          ヽ    / Y´ , -- 、   ⌒ | j \
           ` ー 1 / l   ・ l , -- 、 Y`T┘
               ,Lf  ヽ._ ノ ,'  ・ ,リ'l /     ああ いや
             (_Z_ u ≠   ヽ._ノ_ノ′
              _nヽ、  /7  ≡ 〈´        忙しいのは みんな一緒だから
          , −´ ,ノV_' r┴´ー── '
         ,<  /  /  ̄ 7'^ヽ             そこのところは全然かまわないよ
       /_ /  / <>/   |
     //<  /      /   |             だけど……
   ( ̄ f´_, - ┴(く       /    _|
   _>'´ ̄ ̄ / ̄`ヽ、、 7T´「
  ヽ    ヽ/  <ヽ、 }` ┘| |
   \    >    \\l    | |
    >、/         ヽノ   | |


480 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:13:55 Unw61hFQ0

   ,..:‐::::T::ヾヽ、 _,...:::‐:::─:::::‐:-..、 /:::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::l::::::::ヽゞ´::;r:::::::::;、:::::::ヽ;:::::`ヾ::_::::::::::::::::::::;X
  ナ:::::::_:::_:ヽ::::::;r':::::(;_::- '´ `ヽ ::_;)::::ヽ::ヽr、:::::::::::::::::」
  f:::::f´::::::::::`::::{:::;ノ´        \:::::l{´`r1:::::::::::::::j
  l::::::`:ー:ュ:::;:::::7 _._        f´ ̄``T::`:f:リ::::::::::::;ノ
  ヽ::::/::::::f::::/ ´  ヽ   l _,ノ      l:::::}:L:::>'´
    `f::::::::::;`:イ     `            ヾノ::|
     `¨¨´ l:::|  ____    ____ |:::メ、       わたし 基本的に戦争屋だよ
        l::| '´ヾニ'′    ヾニ'" ` |:::l ヽ
       r_'1  ' ' '     ' ' '  l‐ヽ         調停と言われても
       '、`、               /^ ノ
         ̄ヽ、     _,r┘   ,ィ' ー ´         そういう見方しか出来ないよ
         / `ヽー t─‐ァ─' ´ `ヽ
       , - ´   / \ヽV/ _, ィ ´`ヽ、
      |ヽ     /   ソt‐' ´  |    ゝ




          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_ u          ゙ii
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|
     ゙i゙i           ',   .|       言われんでも 知っとるわいっ!
      'r ,           ', .,'
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙        つーか 俺の家臣は戦争屋ばっかだよっ!!
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


481 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:14:23 Unw61hFQ0

          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙ii
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|     それに…… まあ やってみれば分かるが
     ゙i゙i           ',   .|
      'r ,           ', .,'      あそこの調停には 戦争屋のセンスってのが
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙       必要となってくるからな
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |




                     ,..-''''''''''ー 、
          _,,、       _r'"'、      .,''、
      ,...... /  `''ッ-'''"゙⌒゙`'` 、,iイ''''― , ./  ,|
    ,/ _.i-t',i;;l-´    ,,_  . 、 ゙'、  ,iン゙ ./|
   / /゛ '、 `   / .,r'`'- ` 、,,゙l, .、..l,.ノ-,.‐'".,、/     ━┓
   !、..`''、..-″ l /゙″   .,....、 ヽ,〕゙l .l .l゙゙ニi,'、    ┏┛
   l. `'ー|.. ッ i .r'" ,            |.l  丿 l./゙     ・
    `-./   .l .',,i′/      ,r=‐┐.!'、.,,ノ!ヤ″
    _/ .、.,i."'l','、  ,il冖'i   | `´,!.,'‐.|_,,l゛
    ',_`〔. |,i.. |、゙フ、 ゙',ヾ`|   ゝ-" l ″     は はあ……
      i、`|゙‐''r' ヽ.l、`'''"  ゛   ,ノ
       `゛    ./'''- ..,,,,,,'、,,-,'´.,'` 、
          r"´y 广´ヽ./ . ゙/.,-″ \
         /   ゙'''i._..../゙、 l..,i┘   l
         {    '、  .人.ノ\丿    │
         ` 、 .,.. ''、  l !i   ll, , , ,,, /


482 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:15:58 Unw61hFQ0

              _,, -_'':~:~:~:~、:~:'''~、,,--、,_::::::::::::::::::::
       _,-、_  ., -'.::,-..:,,ー---ー-、;;:::::::::::> 、,_l:::::::::::::::::::
    , -'''~ l:::::::i`-' /..:_,-'     -ー-`,-、:'、 l l;;;;;;;; --''
   /    .'i,:::::::..,-::::/ .,,、、        ヽ,:':':i, l_;_;_;_;;;;/
  l::.   _,,; -:-:-i':::;ノ /            '-、':l::__/
  l:::::::::::(;;_:_:_:;;; -`:l            _,、_、,_  l;;i,      ま いっか あそこは
  .l::::::::::::::::::::::/:l::::l           ' /~ ノ'i,` .l::i
  `、::::::::::;;/:::::/'i',    _、_-,-、    .{:'::lllll:::l  .l;;l、     朝倉家の軍事介入で分裂したんだから
   `-、::::'、;;;;ノ::,/'i,i,  ./ /、,,ノ`:、    `-、、ノ,  .lr `i.,,
     ~`'''''''''~  '、'i, ' 'i,:::llll: :l   '_,,-、 ''~   l '/    まずは国内の反朝倉勢力を
            `、>,  `'_-''- i'~   i   ノ'
             l -、'i,     'i,   l , -/        まとめるところから始めてみますか
             `、_'_'_>、、,__,,,>,-'~l/'~ \
               _,,, -一`-,ーー`'''l、 ,-_コ'、
              i''~      l    '-' ~   .\
            ._, -'`、     .l     '、     `、



任務にとりかかった五郎左だが、すぐに自分の認識が甘かったと思い知らされる。
若狭国の分裂は反朝倉と親朝倉という単純なものではなかったのだ。


483 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 00:18:10 AZ0b7Q0s0
いきなりキタw


484 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:18:45 Unw61hFQ0

永享12(1440)年、
安芸武田家の武田信栄は室町6代将軍の命により丹後、若狭守護、一色義貫を誅殺する。
この功績により寵を得て、若狭守護についたことが若狭武田家の始まりである。


┌───────────────────────────────────┐
│                (若狭武田)            ...|  (安芸武田)      .│
│                                   ....|               │
│                                   ....|  武田信繁(④)    .│
│                                   ....|      │       ......│
│   ┌───────────┬─────────────┤       ......│
│  信栄(①)  信賢(②・安⑤)  国信(③)         ......|    元綱(⑥)      .│
│                       │             .....|      │       ......│
│               ┌───┴───┐        ..|      │       ......│
│              信親(④)      元信(⑤)     |    元繁(⑦)      .│
│                               │        ..|      │       ......│
│                       ┌───┴───┐   .|      │       ......│
│                         元光(⑥)        信孝  |    光和(⑧)      .│
│                          │                .|      ||        ...│
│                  ┌───┴───┬───┐   |      ||        ...│
│              信豊(⑦)      信高   信実───→ 信実(⑨)     .│
│                 │              ||          |               │
│         ┌───┴───┐      ||          |               │
│        義統(⑧)      信方─→信方       ..|               │
│         │                        ......|               │
│         │                        ......|               │
│          元明(⑨)                       |               │
└───────────────────────────────────┘


485 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:19:57 Unw61hFQ0

天文7(1537)年、
武田信豊が若狭国小浜で父から家督を譲られた時、若狭武田家の混乱は始まった。




     //   /   /    ||   ヽ ヽ     !       .              , -‐‐┬‐‐‐‐ -- 、
    / i    !   !|.    |.|     !   !.     lヽ                  , ‐‐‐、、._,.┬‐‐‐┐___ヽ
.   / !    |__」|_   | |    ||.  」.    l ヽ     .            /.____.ノ/⌒ヽヽ.______|〕___::::ヽ
   イ  |      |´ ̄"二`─- └='"^  ̄ 7     l ト     .           ,┤ ̄_∠-┴-ゝ. _____l //`ヽl
  / |  |.      | T7 ̄テ、    /彳 ̄i フ.|    | ||i              /"γ´.-‐‐┬‐‐‐--、ヽ| |:::::::|
../.  !. |||     | `ゝ-'      ゝ- '´ l     | || |             | レ´_|_____||_____|____〉| ||:::::::::l
   | | !|.      !          |       !     /| ll l          ____'| |´___`ヽ  ´ ____`ヽ||:::::::::|
..\. y | !     ヽ      、,!      /     〃.| 〃/       , -‐┤r┴| |´(゚)` l  ´(゚)` |||:::::::l__
   `!  | |     !ヽ     、_=ァ     イ    〃. |ナ    .    /   || | :|  ̄      ̄ ノ|| :::/ ノ⌒ヽ
ー  !   ! !     .| \   -   / !    〃   |─一    ノ ̄"    || ゝ_ノ    〈 、    l: ||:/  /  /:|
   !    ヽヽ    !. "l ヽ 、_ ,.-〃, l   〃    |       ̄ ` ‐-、:::::..| レ |r ト、   ー   λ_人レ′〈  〈:::::|
.  |     ヽヽ、  |  └、  r"  /  〃    |       `"ヽ    ヽ∧|| ト、\ ,--、_ /ノ  / 〃)  7:::::|
ー. !      ヽヽ、 !ヽ、 | f  ノ/ //       | _      ,--‐‐‐‐‐'/ ヽ,ヽ,__`ミ`ニ‐´--|L_,/〉  /  〈:::::::|
  ト       `ヽヽ ! `ヽ Y /.///       |   "'      __. -ー〈"〇‐┐  ヽ7 ̄ ̄└‐‐   ̄у   /::::::::|
  礀ヽ        ヽ|  , ^ 、. //       !       .   / .   ヽ  |   /   ,‐‐----‐、 ノ  /::::::::::::|
.  |ヽヽ         | /::::::::::∨        イ       .  ´      \ ゝ  |   ノ   〇  |ヾ   ̄ ̄7/)

       ↑ 武田信豊 永正11(1514)年生                ↑ 武田信高 大永元(1521)年生
          当時24歳                               当時17歳



信豊は決して無能ではなかったが、優秀かと問われれば返答に困ると言う微妙な線だった。
そのためか、一部の家臣が信豊の叔父である武田信孝をまつりあげて叛逆したが、
信豊は優秀な弟である武田信高と協力して造反者を退け、信孝を越前国に追いやった。


486 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:21:14 Unw61hFQ0

こうして若狭武田家7代目当主となった信豊だが、時節運と立ち位置が悪かった。
成立の過程から若狭武田家は幕府寄りであり、
天文11(1542)年に、信豊は幕府と管領である細川家の命により河内国に出兵したのだが……。



               _,.........::::::::::::::::::::::::」    ,
            r-‐....:::::::::.:::::::::::_ -‐ "  _rく ̄
            l::::::::::::::_ -一'´   _ノ ̄   \
          _/ `ー "     厂 ̄ヽ i    ヽ  ヽ
       , -‐'   _r‐一'^¬ l   |l    l   i
        `¬-‐1 「  l!      l j   ___」 l     |    l
          ヽ|  _|l__,. - ´ ̄_`  | !     |     !
           `T ヽ_ ´ ,=r‐ T´  il     l    l     それでは
            ハ丁ヽ    ゝ‐'  ,′    ,イ     !
              ハ `´}       /    〃|      !    謀反人の成敗に行ってまいります
           ′ ', 〈 、       ′  / |    ハ
           ,{  ヽ  -_-    l  /     |     /∧
          ハ   \     |〃       |   〃   ',
            /  ヽ     トヽ-‐ rァ′    /|   /   /∧
           ,{    ヾ   |}┐ 」′     / ト、/   〃  i
         ハ    ヽ ハ ∨|    /   L.ゝ、/    ト、
           i ヽ    ∨ ,iY  |   /     レ ´::::>--、_jハ
           l   ヾ   / / 〈   l_/       |::::::/  /::::: ̄>、   ← 当時29歳
           |   ヽ∨ニ7 ,ヘ  「      /|/  /:::::::::∠ ヽ ヽ


─────────────────────────────────────────


    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     .:!  .  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.!     !:.
  ,,,-・゙     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.!     ヾ
-'''"        ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       \
          ',   / /   ..  l l      ヽ、 `、 . ,'         `
           ', /  /        l.l      `、 l   '
           v   ,′  .      ll        !  `v゙
            ',   ′        !        l  /             ……ふん
              'y′         ▲        V
              ヽ-―==ニニ二二ニニ==―-/
              \           .  /
                \       .   /
                 \       . /
                   `'' ー ‐‐・ "


487 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:22:27 Unw61hFQ0

河内国に籠っていた謀反人とは3年前に細川家と決別、決起した三好長慶だった。



.       .:!            ノ      ヘ            !:.
.       .:!           ノ___ ,,,-‐‐- _ヽ           !:.
.      .:!     _,, -‐, ̄'   , -‐ー‐- 、`ニ=‐- 、 _       !:.
       .:!  ┌ <  く´    ;′,r ‐‐ 、 !     ン  >┐  !:.
      .:!   i    `゚ヘ、 .  ! {    } .l    , '_,,‐''"  l   !:.
     .:!  .  !       ` ゝ_ ゙、 ゝ - ' .ノ___-‐゚      .!   !:.      来るならば 良かろう……
.     .:!     |          `'' ┐-┌ ´          .!    !:.
     .:!  .  | _____ ,,,,,, - ‐''イ|   |ゝ‐‐- - 、_____  .!     !:.      存分に可愛がってやろうではないか
  ,,,-・゙     | `ゝ ,,,,_  _,, '′, |.. |  ` 、,,,,,_ ,,, '′ .!     ヾ
-'''"        ',    丿゙i´     l ..l      i ヽ      .!       \
          ',   / /   ..  l l      ヽ、 `、 . ,'         ` ':‐-.._
           ', /  /        l.l      `、 l   '
           v   ,′  .      ll        !  `v゙
            ',   ′        !        l  /
              'y′         ▲        V
              ヽ-―==ニニ二二ニニ==―-/
              \           .  /
                \       .   /          ← 三好長慶 当時21歳
                 \       . /              
                   `'' ー ‐‐・ "



惨敗を喫した信豊は名のある家臣を数多失い、逆に長慶はこの勝利を飛躍のきっかけとした。
また、これから何度も若狭武田家は全盛期の三好家とぶつかる破目になる。


488 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:23:23 Unw61hFQ0

天文21(1552)年、
越前国に亡命中の信孝が朝倉家の後ろ盾を得て若狭国への乱入を企てるも、
13代将軍、足利義輝の調停により未遂に終わる。



                 ....:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:....
                  ,.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              / :.:.:. /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
                /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l:.:.:./://:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.
            l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:|\|//l:.:.:.:,′‐} :.:.:.:,
            l:.:.:.; ‐.、:.:.:.:.:リf 7刈|:.:.:,  ,' .:.:.:. :     ようやく わたしも
.              l:.:.; ⌒ ヽ:.:. { 弋ツ \{  //:.:.://
               l:.:.ヽ ,  \       fマ/:.://      都に復帰したところなんだし
             l:.:.:.:.:.0            ゞ:/´
.               :.:.:.:.:.:ハヽ      ─  '          あまり地方で
             ミ:.:.:.:{ノ  `  .   /!
                  `:‐}     __.〕::l {ノ           ゴタゴタしないでちょうだい
            ....:::/ \_/ ̄  ヽ‐.、
      ....-‐:::::: /::::/ /: \   /:::::::::l`:::::::: ;ー‐..、
      /::::::::::::/:::::::/ |/.|へ:/ヽ//:::::::::::::l::::::: /::::::::::::ヽ
    /::::::::::::: く :::::::::;'  /: : :l   /:、 :::::::::: l:::::/::::::::::::::::::::.
.   l::::::::::::::::/ ::::::::.  /: : : :| / ::::\::´::::: /:::::::::::::::::::::: }   ← 足利義輝 当時17歳
.   /:::::::::::: へ::::::::::::::∨: : : ::/:::::::::::::::: \: / ::::::::::::::::::::::::`ヽ    この年、三好家と和睦し入京
  / :::::::::::/ :::: \:::::::::::ヽ::/:::::::::::::::::::::::::::´ l :::::::::::::::::::::::::::::: ト、   ただし、翌年に再追放



若狭武田家と将軍家の縁は深まり、しばらく後に信豊は長男の嫁に義輝の妹を迎える。
同時に、朝倉家との因縁も始まった。


489 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:24:06 Unw61hFQ0

天文23(1554)年、
義輝と対立しながらも圧倒した長慶に向け、幕府は若狭武田家に再び出兵を要請。
信豊は若狭国人衆の筆頭格で若狭武田家の庶流でもある重臣、高浜の逸見昌経に軍を与えて、
三好家の勢力が伸びた丹後国に送った。


            , -‐ ー- .,
          /´,' ,'|', ', ヽヽ
          ,' / /l _l__ll__l.__l. | `、
          /Ll-',.二.   .ニ,`|  l `、
.       ,'  .|. 、_{'}   ..}'}. l Λ ヽ        それでは
      /l.   l    、,    レァ‐-'、 ヽ
       / ヾ. ト、  、っ  /^レ''7 ト、ヽ.      あなたに頼みます
.      Λ   ヽ.} lヽ、  ,/|/ |`{  { `、ヽ
    / ヾ   レ'}'`'^'`'^'`^f/ヽ、 `<''ー'‐-、
.    /    `、 //l、.へ、_, -ノ   /l\  ` 、ノ⌒L
   Λ     ノ  /`ー'/  /  .イ ト \   `ヽ く
  / ヾ.   /  / ,' /  / / |  `lヽ 「\_  ノ (
 .イ    `、./ =、/_,'__/=7/  ./  /\_`ーL_二r、/  ← 当時41歳
.〈 |    Λ   ̄    /   ./  /   `ー-- ''´




/    チ              |/ ! l  ! | {
  ィ´ーケ              __ lイ ハ l `ヽ
∠ヽ 7   _ - .、          / ̄`ノイ
 ハl !  '´  ̄ 二`、ー 、  /-_   !/
  l { ! |    <T::丁 ゝ    ! イ:::レ'` リ
ヽ、ヽミ      ̄      l   ̄  l       おまかせください
 !ヽ` l             |     l
 `)`ハ               l    l        必ずや期待に応えてみせましょう
  `Y ヽ         - /   /
 _/{   ヽ      、__ ,  /
´/l!ヽ    ヽ     ー − ´ /
. l ll ヽ.   \         / `丶、
 ! ヾ、 \   \      /ノ    ヽ` ー- ._  ← 逸見昌経 大永2(1522)年生
 ヽ ヽヽ `丶、  ` ー― /     ヽ        当時33歳


───────────────────────────────────────────────


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.         /_,!:::::::::::ヽ `       .| |       /
       / ̄ ___|   r  ─ォ     マ     ,   '
        i /  '     V´   ノ     〉--<         あは♪
       ∨    人   `=´     /ニ|
       ` ー ‐-`ヽ         .イ三ニ|
                 / ̄ ̄' ,.≦三三三{
          __/ _____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          |  //////∧  ______ノ
          >、∨///// /三三三三三ニ=‐-、
       r ´ニ三三\__/ 三三三三三ニ/ ̄ ',



だが、しかし……。


490 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:25:03 Unw61hFQ0

丹後国で昌経を待ちうけていたのは、三好家の重臣、松永弾正と松永長頼であった。



               ___
               \lili`i
                _)i!l|iLo
             , <´/ノノハ` >.、       これはまた
            //       "ヾノ彡ヽ
          /"            〉/      からかいがいのある奴が来たね
          ,'  ___   /___::::::::: // __
          | :::::__::::  ::r===‐::::: | |二___     Y      ,ィッ‐--‐… 、゙   
        /| :::r==r'   ::::::::::::::: | |:      ̄\ /      i/ 、三三ニ´  ヽ, ゙ ゙ ゝ
.         /_,!:::::::::::ヽ `       .| |       /      メ==、  ,g==‐  :〉゙ ゙ ゙|
       / ̄ ___|   r  ─ォ     マ     ,   '  .      l ,ニ。; 、ニニ。, :/ ゙ ゙ ゙ |
        i /  '     V´   ノ     〉--<           | 三( a :)゙三´  |.lニヾ ゙.|    ま
       ∨    人   `=´     /ニ|              !r=(0‘’;〉ー=a、 |.|_,|.| ゙ |
       ` ー ‐-`ヽ         .イ三ニ|        .     ヾニニ二ご二二ニブLン ゙ ゙|   ほとほどにの
                 / ̄ ̄' ,.≦三三三{              ト、`^二^^"´.,ノ|ヾ,゙ ゙ ゙ l
          __/ _____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ           ヾヽ,、_,.,、-'",, 'l/`ヾ,゙ |
          |  //////∧  ______ノ            | '' ,,'' ,, '',, '',∠ -‐'''":W、
          >、∨///// /三三三三三ニ=‐-、        j_"_,"-ァ''ブ: : :       : :\
       r ´ニ三三\__/ 三三三三三ニ/ ̄ ',         //.:.:.:.:.:.:.:. __ .:.:.:.:.:.ヽ
       /三三三三三}三三三三三三三三/ .////∧.         / :/:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::l
      /三三三三三/三三三三三三三三| |:////∧      / :/::::::::::::::/:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.i:::::::::|

          ↑ 松永長頼 生年不肖              ↑ 松永弾正 当時45歳



この丹後遠征で昌経は松永兄弟から力攻めに調略と、まさにからかい尽くされて破れさり、
ほうほうの態で若狭国に撤退した。


491 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:25:51 Unw61hFQ0

二度目の大敗で若狭国における武田家の求心力は低下した。



         /   . '          \ \ ヽ
       /   /       \      ヽ \\
       /  .イ       '.   ヽ     '.  ヽ ヽ
      /  / !    |   i!    '.       }   '. '.
     /  イ |   |    i!    l     ハ   ト、 、
     /  /.|__.!__i!__..ゝ--<!    /∧   ヽ \
    イ ./  ヽ _ヽ    ´ __      .'/  .   i! '.  ヽ
   / i! ∧   '.弋歹`   ´弋歹ノ !   /.'   '.  i!  '.  '.
  ./  i!ハ '.  '. ` ´ /    ` ´  |  .'/    l  i!
 /   i| マム   '.   ヽ          | /.'         i!   ……止むを得ませんね
 ′  i!  マム  \  , 、    イ.'/         i! .
l     |   マム   |>  `    .  ィ/         !<
|____|   ヽ \ ! ` ‐ <  / !       |  . -
     |     \ヽ|       ,ニ、  |          i!´
   _|      '. |     /   ヽ |        /,|
     |       |     /     `!      // !
      |、      ト ┬‐'  { X } |      // |
    .ト、ヽ     | i!     Y   !    //   !



弘治2(1556)年、この危機に対して信豊は、
後継者に家督を譲り、自分は後見にまわるというツートップ体制で乗り切ろうとした。

しかし、ここに若狭武田家の最も大きな問題点があった。


492 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 00:25:59 AZ0b7Q0s0
純粋に実力不足な感じ


493 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:26:50 Unw61hFQ0

この時、御家の先例にならって、
優秀な弟を後継者と出来ればベストだったが、残念なことに信高は同年に病死、
また、安芸武田家の養子となっていた末弟も前年に死去していた。



           -─-、_
      ,. :::´::::::::::::::-‐:::::::::::::、
    /:::::/::::/:::::::::::::::::::ヽ:\
.    /:::::/:::::::/:::::/:::/:::::::::::::::::,:::::,
   /:::::/::::::::::::{^ー'L;;ト、_/L;;;;:}::::}::,
.  イ:::::::{::l:::::::::::| rfツ`    -‐く;;/::::,
  レi:::〈V\{:::::} `     /fツ ,:::::::lノ
   ヽ::\__`¨´     _ {   从レ′
      \:::| 、       ´   /
       `| \    ゚  /
.       _|   `  _/
─vーr‐r<{\____{_
  {  マハ∧`ー──ヘ\
  ,  マハ∧ー‐、 〇 '. ム‐=ミ
  ′  マハ  、      } Vハ  ヽ
    \ \\ \     ′} }   '.
     \ \\ \ / / ∧   |
. ∧ /   |\. \\ X / / /.  |
/ レイ   |:::::}___/⌒\ ./|  ト、〉  ← 享年36
.  |/   |::::::::::::|  o  |:∨::|∧{



それ以前に、信豊には適切な年齢的に達していた長男がいたのである。
これが家督を継ぐのは自然の流れであったはず、だったのだが……。


494 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:27:32 Unw61hFQ0

信豊の長男、武田義統とはコレだった。



              _,. :-:──‐:-: : . ._    、
          , -‐'′ : : : : : : : : : : : : :`丶、 \\
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶、    _,.-─- 、
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \  /       \
       /:,.-─────────- 、 : : : : : : : : ∨
.      //                  \: : : : : : /  ──‐;   家
      ' {                    } : : : : /    \/    督
    .' : ヽ;-‐─   ¬──‐t._──‐- 、__/ : : : : ,        `    相
    l: : :/   ,二ニイ }   j { r-ミ二 ̄ ヽ: : : : : :{     二 `,`   続
    |: : { / ̄ ̄「 j  {_  ` ̄ ̄\   '. : : : : }     __/     :
 | l   |: : |   _..二 ヽ{  冫 廴二.._ `  }: : : : 」    __     :
    |: : | _/]tぅ廴冫、 ′ '゙,_]tう廴丶  |: : : : {      / ``   :
    !: :|´' _三二ニ´ }   、ニ二三_ ̄` {: : : : :}       'ー-┘
.     !: : レ 〉;‐ r;‐'′ ノ     〉;‐-; r‐'  〈 !: : : : ]        :
.     |: :|//////  ,{      '///////   釗: : : :|        ‘
.    !: :|' ′ _ノ い、rヘ } 、__′   !: : : :|      厂 ̄)
      |: :!  {       }    、 }    ! : : : \       {´
     !: :{     廴_`こ____ノ}     !: : : : : : )     ‘   /
     , : :',     `て____/        ; : : : : : : '⌒>----‐: ':´
  き   '. : : 、   {____/       /: : : : : : : /い: 、: : : : :
   ゅ  、: :ヽ  、丶-‐-ミニ二     , :': : : : : : / : ,: : }l: `匸 ̄
     っ   ヽ: :丶  {!(   ̄    /: : : : : : : : : : :/: : 八 :!{`丶
        〉、: :\           / : : : : /: : : : /: : /: : : ||
       ノ{: :ン'^}: :〉^ヽ___, . :'´: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :!}
     /T´ レ'⌒゙;ン^ー' 厶:_:_; : -:‐'′ / : : : : : : : : : : : : //
    」 ,∟/   /   /Y^ヽ : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : , ,′ ← 武田義統 大永6(1526)年生
.   /{ { ;′  ,′  /:/  }、: : : : : : ̄: : : : : : : : : : : : : : /} {     当時31歳


495 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:28:26 Unw61hFQ0

ついでに次男、武田信方とはコレである。



                ヽ
                 ``‐-ー'´ヽ     /⌒ヽ
                       ヽ、._,. /    \
                                 )
                __       _       (
             /:::::::::::::ヽ__/:::::::::\      )
             (:::::::::::::_,-'´    ヽ:::::::::::::::)     丿
             ヽ _,-'´    M  `‐-、ノ     /
              「      ≡∵≡   ヽ    ノ    ノ
              |__,..-ー''"´ ̄ ̄``‐、._|   /  , - '
              /:::: :::|    ̄)─l ̄``‐l::|  / /
             /∩ :::|、   ノ  ヽ   |::| ( (
            ノ|:(:: :::|   ̄  - _)`‐─ ::|  ヽ )
             |::::::::::::|  ::_,-ー--ー、::  |:::ヽ  l (_
.             |::::::::|::|  :::  == :: |::|   ヽ  ヽ
             ヽヽl‐-、._ ::::::::::::::::::: /ノ     l (
            / |  \ ``─‐-ー''´| \  ∩__ヽ)
         _,-''´   |   \/ヽ;;;;;/\|  \.| |-─┘┘
        /      |_  \ /;;;;|  |  へ | .| |
      /        /   \|;;;;;;| |  へ ヽ  | \
     / ̄ l       \    \;;;;;| | /    /  |
   /    |        \   \/  ヽ   ノlヽ  |
   |      |         ``‐-、/ //、__.// | |
   /       |            |/ 人 _,-'´   | |
  /        |            | 0 |.__/o     \ゝ  ← 武田信方 生年不肖
  /        |            |  \         |


496 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 00:29:00 AZ0b7Q0s0
(アカン)


497 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:29:40 Unw61hFQ0

ここで昌経と並ぶ若狭武田家重臣、佐柿の国人、粟屋勝久は義統の相続に強く反対した。



.      /.:  :: : : : : : : : : : : : : : : : ::: :. :\
     /.: .: :  :: : : : : : : : : : : : : : : ::: :. :. :. :ヽ
    , .: .: .: .:.  :: : : : : : : : : : : : : :::   :. :. :. :. : 、
  / .: .: , .: ::   :: : : : : : : : :::   ..: :. :. :. :. :. : \
_/.: .: .:..:/,.: .: .: .:..       .. .. .. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ.
7.: .: .: .:..:/, .: .: .: .:!.: .: .: :: :: :: :: :. :. ::. :. :.i |: : :. :. :. :. :. }
〔 /,.: .: .::「゚゙' =<j |.: .: .: :: :: :: :. :/,.〕斗キ ''7:. :. :. i : : i(     いけません!
レ'}{.: .: .: .:i     〝:く . : .: :: :. :≠       √: : i ノ: .ハ{
 \i l: :小        ゚'vヘ}ノiレ¨       ハ: :i斗::レ'!       アレだったら弟君の方が
'¨¨¨}へ{ i八        | 、 i         /: iノ::ノレ'
       へ..__     | |  |:      -=}7^}/⌒ミ=-―     まだ なんぼかマシですっ!
.          八 ¨゚ --‐ i  ー= ゚¨  / └.,   }
.          } \   _'__     , :′  /   ;
       :ノ   〕 、 ¨ ̄^    ィ^|  ,     i
..     /\   | i\      { |/     ,
    .      \ノ ノ  `¨´   __.У       /  ← 粟屋勝久 生年不肖
__...。s'       ゚'=- 、   /           /



だが、信方を推した勝久の献策は、信方は信高の末期養子とするという形で無視された。
さらに、勝久は信豊から遠ざけられてしまった。

そして、ありがたくないことに勝久の懸念は的中した。


498 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:30:30 Unw61hFQ0

                       _____
                _,.イ´:::::::::::::::::`:丶、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
              ,イr――――――‐-:、:::ヘ
              /:::L_________ノ:::::::i      若狭武田家8代当主は拙者だYO
                i::::::「::-―一'バー―-`ヾ::::::l
                |::::::|:::エエ.::ヽ  エエニ i::::::l      親父殿は もう隠居なんだから
               l::::::l::::___:::::l  ____  }::::::!
             l::::::!:::`ー':::::j  `ー '  l:::::::}      余計な口出しは無用でござるYO
                 i::::::l:::.  .:::::ヽ      l::::::ム-―-ァ
                  l:::::l:::::.  ____     i::::::{::::::::;ノ
                〉:::ヽ::::.  `‐一’   /:::::::厂く
             /:::ヽ::::\::::.  ̄   /:::::::ノ::::::::ヘ
                /:::::::::::\::::\:::::..._,.イ:::::〃:::::::::::::ヘ`ヽ、
          ,.ィ´Y::::::::::::::::ヾ:::::三三二:::彡':::::::::::::::::::ヽ::::::`ヽ
         ,.ィ´::::::::::{:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::「:::::::::::::::::::::::∨:::::::::::\
        /::::::::::::::::::i:::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::へ、ヽ::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::へ:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::j::::::::::::_ノ:::::::::i::::`丶::::::::::::ヘ
   /:い:::::::::ィ::´:::::::::::i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::r:::::::i:::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::/::ヽ



若狭武田家8代目となった義統は、なぜこの時期、この形で自分が御家を継いだのか、
その意味を全く理解していなかった。
親子はたちまち仲違い。そのあげく、永禄元(1558)年に義統は信豊を国外に追放した。



  /      / ,   /   i   l    ヽ
 イ      / /  /    /    l   i ヽ
/ |      i /  /   ,./    l!   l   !
. li     |‐ ´ ̄´ ̄`ヽ- .._  〃   l   !i
  ',、      !    -,ニ _、 \ ` "ー 、 /  リ !
  ',ヽ    |     l:::o ハ      -‐`ヽ / l
   ヽ\   l.     ``‐´     /ィ::ー,、/   !
    ヽ ヽ   !             ! ゝ゚ノ !   !    まさか
     ヽ ヽ. !           ヽ   l   !l
      ヽ ヽ l             ノ   !   / l    ここまで愚かだとは……
       ヽ ヽ!           ′  /  〃 !
        ヽ. l      ( ̄,ゝ   , '  //  l
         ヽl          /  / /   !
          l!\      /   / /    l
          !、  7ー- ,‐' |    / /       !
          | `7ヽ/  |   / /       l
          | / l l     !  / /           !
           l /  l l   ! /./         l
          !    l l\ l //          l


499 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 00:30:49 HPju9gjo0
ろくな後継者がいねえw


500 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:31:49 Unw61hFQ0


<   我 魂魄百万回生まれ変わっても
<   恨み晴らすからな―──――っ!!

/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
       /                   `ゝ
     /            、       、 ヽ       ,--一―_-_、
     /       「 ̄ ̄| ̄ ̄ヽ    λノ  ,ゝ    /-''''〜、_______^γ''^-、
    /        |、  |    Vレレ' ̄|人ノ.   / ⌒''''--、,\ヾ ! rヘヾ ヽ
   ノ  ノ     _ζ_|_____| /   /   ゝ   / ノ ,-⌒  ―-'-'- .i/ )
   7  λ    _ゝ ̄        \―/   ミ  / ∠.  {         レi /
  ノ   レ从人√            / |  lヽ) ノ  / ノ,-''^'-、_  ./ヽV   目には目を
 λ    \_           ^ ´  λ从ノ  ζノ /./   (个j  .i^Tj .|
  ノ     ( |       / ̄ ̄7  /       ) r⌒!i        |   |    歯には歯を
  "ヽ    λ|      / ̄ヽ ̄7  /         }ぃ !      , ν  j
    "ヽノレ  λ      l___|__/  /          ゝ_,、    _____   /     謀反には謀反を!!
      /     ヽ    `----'  /           Y::::ヘ    ^  ' /
     /       ヽ   ---  /            i::::::::::\    λ
 / ̄ ̄ ̄ ̄7――‐---\_______/            /⌒'''' --^ニ'― イ
/       /      .-/---、          .....';  r      !.i   i



この暴挙には勝久も昌経も怒り狂い、両者は信豊に味方することを表明し、義統に叛旗を翻した。
家中の二大重臣に背かれた義統は、信豊との関係修復に動かざるを得なくなった



も ご ヘ     /  λ___  /  __,}     |   こ 終 そ
う め ナ    }  /_:::::... ̄`´ ̄  υ ヽ    |   の わ れ
   ん ッ    l  |´-ニニ=、i! {、_,ィ-―-、 |   | ._毛  っ や
し な プ   ./  }::::::::::::/~ ,_二=ニ-‐ }   | ̄  フ  ち  っ
ま さ      }、 |::::. ...:::じ/   ι   /  /    ェ ゃ た
せ い も ∴.ヽハ:::.::< t={.  .-,rr^~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 チ う  ら
ん ホ う ' ,∴・ヽヽ:::::>=l ::::::| } 「`|    ,:::.. | が だ 若
   ン   ,∵   ,.i`ヽ(_リ'ヽ:::::LL_^.ノノ   ,/ ̄ ̄    ろ 狭
.   ト  ∴  / ヽ、 ヽ==ニ--ヽ‐-、__,/ノノ ヽ


501 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:33:16 Unw61hFQ0

永禄4(1561)年、親子は和睦し、信豊は若狭国に帰国した。
だが、気力を喪失した信豊は、以降、表舞台に姿を現すことはない。
信豊の没年も不明である。



          , -―― - 、
        /  /     \
       /::::......(.!、___..   __ _ )、
     ../::::::、::: /::,-ー‐、 `‐',-‐、i 〉
    .::/::::::::::i.ーi:: ._`  ! '_ !ーi
    ..:::/::::::::::::|,__ |::  ̄   , 〉 ̄ i__|
   .::::/:::::::::::::|:  |:::.     _   ! |i     …………
  .::::::/:::::::::::::|::  |:::::.    冖  /  | i
 .::::::/::::::::::::::|:  |:::::::..    ^  ./|:   |. i
.::::::::/:::::::::::::::|::  |:::::::`:::::ー┬.':::::|:.  !. i
:::::::/::::::::::::::_|:::  |::====┴―‐-、. \i
:::::/::::::::::厂;;|:::   |::.     |__|    i::   `、
:::/:::::::/;;;;;;;;|:::   |::::.            i::   i  ← 当時48歳




             _,. r‐‐ 、 _
           /         \
         ,.r'            ゙z..
          7         ,.       ミ
           ゝ  ヾ、   l  `ヽ.   .,〉
            `^y 入`'w人   //″     だが まあ……
          ,rノ~  'i   ` ‐'_>
     _   __/::\  ヽ.   ,ァ'         あるべき形になったという事実は
   _/:.:.`<丶:::::::``ー-、_^..<_,.-- 、
. /:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \::::::::.:.:.:.I::::::L:.:.:.:.\     認めてやるか
 |:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、. \--┐ヽ:::i、:::,∩:.: ,.、
 |::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:\ ´、] ',.:.∨:lュi:l レ'∠.
. i:::::::::::::::::::::_:::::/::::::\. \.\:.:.}ュ:}´.∠`'
. t_::::::::,.r:'::´___::',::::::::::::>  \`´/l  r^ '
   ``ヽ_,r'´    P:::::/\/\`ヒ丿 .l
      ', !i   ⊥∠ ∠ -‐'"´/   _l
       l !i  ″  _,.-,===<__-1
      } !i_,r,==‐'        \l
       {└ '    _,. -‐---、..,,____,.ゝ
.      L...,. r‐'"´



それでも勝久は、信豊の帰国を機に義統に振り上げた拳をおさめた。


502 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:34:20 Unw61hFQ0

一方、信豊の帰国後も昌経の謀反は続いた。
昌経は既に若狭武田家を見限っていた。



/    チ              |/ ! l  ! | {
  ィ´ーケ              __ lイ ハ l `ヽ
∠ヽ 7   _ - .、          / ̄`ノイ
 ハl !  '´  ̄ 二`、ー 、  /-_   !/
  l { ! |    <T::丁 ゝ    ! イ:::レ'` リ
ヽ、ヽミ      ̄      l   ̄  l     もはや武田家に
 !ヽ` l             |     l
 `)`ハ               l    l      若狭国を支配する資格はない!
  `Y ヽ         - /   /
 _/{   ヽ      、__ ,  /
´/l!ヽ    ヽ     ー − ´ /
. l ll ヽ.   \         / `丶、
 ! ヾ、 \   \      /ノ    ヽ` ー- ._ 
 ヽ ヽヽ `丶、  ` ー― /     ヽ


──────────────────────────────────


               _____
        _,.イ´:::::::::::::::::`:丶、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
      ,イr――――――‐-:、:::ヘ
      /:::L_________ノ:::::::i
      i::::::「::-―一'バー―-`ヾ::::::l
      |::::::|:::エエ.::ヽ  エエニ i::::::l
      l::::::l::::___:::::l  ____  }::::::!     え〜 ど〜しYO
     l::::::!:::`ー':::::j  `ー '  l:::::::}
       i::::::l:::.  .:::::ヽ     u l::::::ム-―-ァ
        l:::::l:::::.  ____     i::::::{::::::::;ノ
        〉:::ヽ::::.  `‐一’   /:::::::厂く
     /:::ヽ::::\::::.  ̄   /:::::::ノ::::::::ヘ
      /:::::::::::\::::\:::::..._,.イ:::::〃:::::::::::::ヘ`ヽ、
  ,.ィ´Y::::::::::::::::ヾ:::::三三二:::彡':::::::::::::::::::ヽ::::::`
ィ´::::::::::{:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::「:::::::::::::::::::::::∨:::::
::::::::::::::::i:::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::へ、ヽ:::
::::::::::::::へ:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::j::::::::::::_ノ:::::::::i::::`
ィ::´:::::::::::i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::r:::::::i:::::::::::::::::ノ::::::



主家打倒、若狭国簒奪を視野に入れた昌経の謀反を、
義統は独力で制することが出来なかった。


503 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:34:43 Unw61hFQ0

                 ピコーン!
                 ヽ i /
                     ( m )
                  l≡l
                  _`´_
               /___ \
              / ( ___ )::ヽ
              /::::/ 一  一\::ヽ
              |::::| ┰  ┰ |::::|
              |::::| ⇔ ノ ⇔ |::::|    あ そうだ!
              |::::| "  ヽ  "/::/
              \:\  口  /:::/
             _/(::::\ヽ` //:::)ヽ
           /::::::::\:::::):二:(::::/::::::::\
          (ミ::::::::::::::::::::):::::::(::::::::::::::::::彡)
          (ミ:::::::::::::::::::::::):::::::(::::::::::::::::::::彡)
          (ミ::::::::::::::::::::::):::::::(:::::::::::::::::::::彡)


504 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:35:51 Unw61hFQ0

追い詰められた義統は、越前国の朝倉家に昌経排斥の協力を求める。



           // |.|  .  -――――-  . // |.|  _
     「 ミヽ // > ´               ` <彡┐|
     | | _ヽ.> ´                     \||
   /| | /                      \|\
 ∠  / /       ./     .l      l       ヽ ヽ
  /∠ イ       /.| l     |      |   l.    ヽ|  |
 ,   /       l   / | |     |\|ヘ.   |   |.   Ν  \
 |/  ' ./ l   .|ー/--乂|ヽ.  | --ヽ―.l |    |     \
  |  |/| | l   |∨/示   \ |  示\|| リ .l  |      「
  |  | | |.、  | /  う:ハ      う:::ハ ヽ /  | ,      |
  | l. | N \| {  |ト::イ|       |ト::::イ| .|/   ハ/      Ν    ええ ええ
  |./|   、|  |  弋_ク     弋__ク ./   /丿     |
.  |  ハ   .           ′     /  ./  |  ./   '     喜んでお手伝いしてあげるわ♪
   .  / ヘ 、 |ヽ、     r―┐   / ./  / |  / l /
   ∨    \|\|> .   ー '   . イ/|/  |/l  |/              カモネギ カモネギ
     .           ≧r ―‐ ´l>        乂.|
  / /Xヘ      _ | Τ  ̄ ̄  .| _
 /    /ヽ   /  /、 _| ___ / .>\
 |     /ノ  / /⌒>-γ⌒ヽ  /   \
 |     |   ./ / ー./ ./- 、  ∨      \
 〉.    ノ /   {  /ー‐{     } /      ヽ    ← 朝倉義景 当時29歳
 } ヽ._ .イ>、ヽ 、._ー//ー|.|、     /         〉



天文21年以降、若狭国への介入の機会を窺っていた朝倉家は、
嬉々として軍勢を送り込み、たちまちに昌経を高浜から若狭国外に追放する。
ようやく義統は、朝倉家に大きな借りを作りながらだが、国内の混乱をおさめた。

はずだったが……。


505 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:36:37 Unw61hFQ0

             _ ─'─ーャ__
           _r´  丶    , `ア    
             / , - ´  ̄ヽルヒイ-、〉    \
.          / < \ヽ,-─ヽ, ト _ ヽ\   <  ゆにぃばぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーすぅ!
         /   `-ヤ´   r= 、 ヽ| リ   <
       /´レル、_フ     l_礀 リ レト  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
       レ  L=,         / レ|              / /
        `レ,_  ̄ヽ\_ - '" `-,//       _ ':: ̄` -/ //
         冫、ゝ ┴`─ヽ  f`::\      _ '´:::::::::::::::::r" //
  _, _    /  /::( ヽ::::::::::::「 |:::::::::::`┐  r":::::::::::::::::::::::::|//
/::::::::::::vヽ /  /.:::::::!  }ヽ、:::! !:::::::::::::::ゝ- {::::::::::::::::::::::::::::::!/    /
::::::::::::/ ノ !  !::.  !   |  !:::||:::::::::::::::::!  |:::::::::::::::::::::::::::::::::、  //
::::::::::::!  イ. !  !::::/  / !  |ヽ !.::┌┐/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ// /
::::::::::::|  Y   ヽ´  rイ  ノ. |:::::::::| 「/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄!
::::::::::::!  !  ノ   ノ   イ. }::::::::|/   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::r"` !  |     /  ,  /|.:::::::/   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ヽ          ∠_  |.::::/.   ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ ノ
⌒ヽ  ヽ        /ヽ、l、`/    /  ヽ::::::::::r── .,_ - イ
::::::/ヽ ヽ    /ヽ ヽ ヽ`7     /    ヽ::::/ / ̄ ヽ  ヽ



同永禄4年、朝倉家の軍事介入に激怒した勝久が再び義統に叛旗を翻した。


506 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:37:20 Unw61hFQ0

          ______
        , '´ ..........     `ヽ、
     / ...::::::::::::______::ヽ、
    / .::::/ ̄               `ヽ':.,
    / .: ::| __          _}::',
  /   .::::`>―   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::::|
  l   :::::::/,,-―''" ̄   l    ̄`''ヽ、|::::|
  |  ::::::::|      ヾ、   //   、 !:::|
  |  ::::::::| ∠ヒテニヽ    ィチシニヽ  !:::|
  |.  :: :::::|  、__,    | 、___, |:::|
  |::  : :::::|  `ー一′    |  `ー一′ |::|   ━━┓┃┃
  | ::.  :::::l """ u       〉  """  |:::!     ┃   ━━━━━━━━
  l: :::. ::::!       /   ^ ´  、    ,':::|      ┃               ┃┃┃
  l:.. :::.. ::',  U  !        }  ≦ 三           。              ┛
  ';:::::::::.. :ヽ   ノ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
  _,ゝ-―-、:\    ≧         三 ==-
/::....::: ::::::::ヽ::\  -ァ,          ≧=- 。
'ー―--―-::::_l_:ヽ、イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
.:/:::::::.:.:/:::: ...::.: ̄ ≦`Vヾ        ヾ ≧
/:::::.:.:.:.:./:.:.:./:::/ /:。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・



義統は勝久謀反の鎮圧も朝倉家に依頼したが、
永禄6(1563)年、勝久は佐柿の自城である国吉城の籠城戦で、
朝倉軍を単独で退けた。


507 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:38:33 Unw61hFQ0

                                   rケ
                                  Or'──- .
/    チ              |/ ! l  ! | { .       /‐=ニ゙ ̄  ゙\
  ィ´ーケ              __ lイ ハ l `ヽ     / ミ゙       '.___
∠ヽ 7   _ - .、          / ̄`ノイ         -==ミ   ::::`ヽ /:::, : : :ヽ
 ハl !  '´  ̄ 二`、ー 、  /-_   !/     .   /(:_:_:_:_:}| ::::仞`  仞::iニ三ノ   良いよ このわたしが
  l { ! |    <T::丁 ゝ    ! イ:::レ'` リ       〈三三三=||      '  {__/
ヽ、ヽミ      ̄      l   ̄  l      .   \(: : : : 八   < マ /      盛り上げてやるよ♪
 !ヽ` l             |     l            ̄ ̄≫:::..、  _/┐
 `)`ハ               l    l               }≧─=く/{{//!────=ミ
  `Y ヽ         - /   /             /////////∧//\:_:_:_:_:_:_: : \
 _/{   ヽ      、__ ,  /             / ̄\///////∧//∧_:_:_:_:_:_ : : :}
´/l!ヽ    ヽ     ー − ´ /            /: : : : : : ∨//////∧//∧: : : / /: :/
. l ll ヽ.   \         / `丶、         / / : : : :/|////////∧/ ∧ ̄: /: :/
 ! ヾ、 \   \      /ノ    ヽ` ー- ._  , : : / : : : :/ : :}////////:||:V/∧/ /: :/
 ヽ ヽヽ `丶、  ` ー― /     ヽ     /: : :/ : : :/ : : :/|///////: :||: V/∧/: :/



さらに、勝久謀反の間隙をつき、
昌経がかつての大敵であった長頼と手を組んで高浜に乱入し、同地を奪回した。
またしても若狭国は混乱のるつぼと化した。



          ______
        , '´ ..........     `ヽ、
     / ...::::::::::::______::ヽ、
    / .::::/ ̄               `ヽ':.,
    / .: ::| __          _}::',
  /   .::::`>―   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::::|
  l   :::::::/,,-―''" ̄   l    ̄`''ヽ、|::::|
  |  ::::::::|      ヾ、   //   、 !:::|
  |  ::::::::| ∠ヒテニヽ    ィチシニヽ  !:::|
  |.  :: :::::|  、__,    | 、___, |:::|
  |::  : :::::|  `ー一′    |  `ー一′ |::|   ━━┓┃┃
  | ::.  :::::l """ u       〉  """  |:::!     ┃   ━━━━━━━━
  l: :::. ::::!       /   ^ ´  、    ,':::|      ┃               ┃┃┃
  l:.. :::.. ::',  U  !        }  ≦ 三           。              ┛
  ';:::::::::.. :ヽ   ノ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
  _,ゝ-―-、:\    ≧         三 ==-
/::....::: ::::::::ヽ::\  -ァ,          ≧=- 。
'ー―--―-::::_l_:ヽ、イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
.:/:::::::.:.:/:::: ...::.: ̄ ≦`Vヾ        ヾ ≧
/:::::.:.:.:.:./:.:.:./:::/ /:。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


508 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:39:19 Unw61hFQ0

永禄8(1565)年、都では将軍義輝が弑逆された年、
勝久は義統の長男、この年4歳となる幼児、武田元明を担いで義統に隠居を迫る。



            /           ヘ
             ノ  r‐-⊥   L⊥ヽ_
            {イ l l:::| |:::::VN':::::::::| ト、}
           Nト、ゝ」_l_:_」 l_::_::::/リレ
                ∨ 〉  ヽ'  ム!イ
      _ i⌒L_  _./  ハ、 ´ ̄ /                  ∧ /\ ∧
    /:::::::::|  |::::Y:/  /二ァ'う┬L_                / ∨   ∨ レ
.  /:::::::::,ィ ┤ し '  厶/ ,イ| | 「::::::::l    ___        /∨          〉
  i:::::::::::L- ^          /:::l l リ:::::::::::ト<::::::::::::\     ヽ  /∨∨∨\ ∠
. |::こ ̄ _,ィ  ー-、    仁 Tヽ l:::r‐ヵ}  |::::::::::::::::::ヽ     ヽ | ー  ー  |  /
  i::::::: ̄::::F     |    イこ⊥_V:::| [. 7  l:::::::::::::::::::::|     < (| ≡ ノ ≡ |) >
.  \::::::::/i    ノ  ¬ `     ノ | r/  /::::::::::::::::::::::|     \| " ヽ "  |/
.     ヽ〈 \ _     ,ィ丁.「::::l /  ∧::::::::::::::::::::::!       \  ∇  /
.      ヽ_∧ `ー-<::::::::l ゝィ/  /  ト-、::::::::::/         lヽ一 |
        l:::ヽ___」:::::::::ゝ-ァ'  ∧ ,イ<i^i:::::/        _Σ:三:三:三:§〜〜〜
          i:::::::::::::::::::::::::::::::/   /::::〉∧ヽ7/:イ       /        :\〜〜〜<
           i:::::::::::::::::::::::/  /::::/〃 `ー'/「                  〜〜〜

                                   ↑ 武田元明 当時4歳



苦境の続く義統だが、わずかながらに風も吹いた。


509 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:40:15 Unw61hFQ0

                          .....|
            「"`、           ......|                  -─……‐─==ミ
        ..-----ゝ ヽ―――      ......|.              __/7: : : : : : : : : : : : : : :
     /⌒      ̄             |-─      ̄         |: :|: : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:
   _ノ  /⌒ヾ  :              .....|.                   |: :|_:_ : : : /: : : : : : : : :
   (   ノ:    ::                 |            _/|: :| : ノ /: / ̄ ̄\
   )γ´:::  _∫:::  λ  :.::...        ....|       -‐: : : ::/""i|: :レ/: /ww,,// ヽ
  .ノ 7::::::.  )`^` ̄ l___ノ⌒ノ::       .....|    ,.: : : : : : : /   l|__/    "フ彡´‐
  ヾγ:::.:::: ノ  ノ _ノ___--、└┐ _ノ:  .....|   /: : : : : : : : /  ヾ        u.    フニ二
  ノノ::.::::: ζ__.l__レ´く__o`)ノ ノ λ-、ヽ:  ...|.  ム_:_:_:_:_:_:_:_: ':::::__::::   (r一     `ヽ‐=
 _)ζ:::::┌´:::K/^ `⌒   ̄ /^""(-、 |:  | 〈三三三ニニl|::〃__ ヽ::  ::::::__:::::::..   彡二
 )   ̄レ ::::::./      ̄`--´_/   )/ /:    |  寸三三三ニl|::: {{ソ ::::  ::::〃__ ヽ::::: u//:
(      :::::::lヽ、^   _   |    .┴´::    .|   \: : : : : :::' ::::`´ノ   ::::::: {{ソ  ::::   /:/: : :
ヽ┐   ::::::λ、___ノ_.、ノ`ヽ    /::::::     |\   \: : : ::    i ,   :::::::::-::::::::  /:/: : : :
 ζ  ::::::::::::::| `r―′__.-┤   `l::::      .|  \     ー={   ___             /:/: : : : :
ノ´    ::::::::::ヽ |.--┴--ノ  .--´::     ...|   \      '.   }/⌒ヽ        / :{: : : : : :
ζ ::::...  :::::::::::|√ ̄ ̄`´  く::::::::..:      |     \  / ̄ ̄\ ノ      /: :入: : : :
ヾ:::::::::     :::ヽ  ̄`     )::::::     ......|     { {/____: : : \   .. ´: <//≧─
(:::::: :::..   ...:::::::|____./  ゝ::        .|   __∧: : V////∧: : : :| ̄: : : : : {__///// /
ヾ:::       ::::::::::::::::ヽ    (:::        .|__////∧: : V////∧: : ::|─==ニ二二}_//
 \_        ::::::ノ     ヽ_     ..|: :://////∧ :  ̄ ̄ ̄:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:)
                          .....|: ////////∧_. ≦///////////////く
    ↑ 赤井直正 享禄2(1529)年生    |//////////////////////////////////\
       当時37歳              ......|



同年8月、長頼が丹波国の国人、赤井直正の居城を攻めるも返り討ちにあって戦死したのである。


510 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:41:05 Unw61hFQ0

翌永禄9(1566)年、
後ろ盾を失った昌経は、朝倉軍の力を借りた義統の圧迫に耐え切れず、
再度高浜から退去した。



       ___ ___  ___
      ノ  __ ̄二 ̄  ̄> 、
      人シ¨゙ヾ_二ニ‐ ─ -八
      ヽ/ _ `ヽ ̄─   ミ `=-       だが
      //__   ゙}ミr'`ヽ\ ̄`ヽ`ミ、__
        冫"リ′   シ' ハノ|   \ `Y´     まだ全てが終わったわけではない
      /        __/  ニ=‐- ヘ__,
     ゝ‐...,,,,,      / )ノノノヽ  ニ=-く     わたしは必ず この地 この国に戻る
      ゝ‐-    /    ((\ \__ _,ミ、
        了    / ___,/ノ人_ノ从_
       ヽ_,、ィ≦二 /      //  二ニ=
        _>》< ̄/       /:, '     ,_,,  ‘,
       //  l´/        //      //   ,
     //   /       //     //      i
    / / / /        //     /      /
   ∨// /   |\     //     /    /  |、
   . /∨/    ||  \  //           \ ,ィ'
   / /    //   \//   ノ /            |
   |/   {} //  〇      \冫         |
  /    //             ',         |
  |   //                    |            |
  | //                     |  :|        |
  | //                    |  |       |
  |/                      | /         |



そして、これが義統の最後の輝きだった。


511 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:41:34 Unw61hFQ0

永禄10(1567)年4月、
家督相続以降、若狭国に混乱しかもたらさなかった義統が病死。享年42。



       ヽ ヽ
      ノ   )         ,、-‐ー──‐-- 、
  ,、- ''"´  ,、‐'      ,、-''´:::::::::::::::::/ ̄``‐-、`‐、
/   ,、- '´       /::::::::::::::::::::::::::::ヽ_   ``‐ 、、
   ,-'´        /::::::::::::::::::::::::::::::|/  ニ`‐ 、._  `、 从
  (_       _/_____::::::::::|  ___``‐-、``‐、`、
     ̄ ̄ ̄ ̄          ``‐- 、 ` ‐、ニ= ::   _ヽl   从从
`‐、.________ , 、 -‐ー─‐-、._   ``‐、 _,、 .::  /``‐|从
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ ,丶 )    ヽニ-.|
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| `´ `‐'´  し  `、 |
           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 丿 lヽ     _、- | 从从
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      __ _ .|从
          /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| し   < (⌒r⌒⌒⌒ヽ))
         ,、-‐::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     ``‐(.__,) 3 3)
      ,、-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    o (( ) ))
   <''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、   ゝ.__,ノノ
     ``‐-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``‐-、._
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``‐-、._



そして、義統は自らの死をもって、さらなる混乱の火種を若狭国にばらまいた。


512 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:42:51 Unw61hFQ0

同年、昌経が高浜に帰還し、同地をまとめあげて復権を果たす。



       ,--一―_-_、
      /-''''〜、_______^γ''^-、
.   / ⌒''''--、,\ヾ ! rヘヾ ヽ
   / ノ ,-⌒  ―-'-'- .i/ )
   / ∠.  {         レi /
  ノ  / ノ,-''^'-、_  ./ヽV
 ζノ /./   (个j  .i^Tj .|    ふん
   ) r⌒!i        |   | 
    }ぃ !      , ν  j     思ったよりも早かったな
    ゝ_,、    _____   /
     Y::::ヘ    ^  ' /
     i::::::::::\    λ
    /⌒'''' --^ニ'― イ   
.....';  r      !.i   i



また、御家の家督について、勝久が擁立する元明に対抗し、
信方とその一派が相続を主張する。



` 、` 、` 、` 、` 、` 、/:::::::::::/   ヽ、::::::::::::::::::::::::/
` 、` 、` 、` 、` 、` .!::::::::/      `゛ ー- ::::::/  ど
.` 、/ ̄ ̄ ̄`ヽl::::/  ,,,,,.-   - 、,,,,,,,,,,,,,,_|   う
   く ワ な.  l::::| ''"二 _     , -――‐┤ で
    る ク ん  |::::f'"´    `l=={       |  す
.   で ワ だ  |::::l       l   ヽ     |   :
   し ク か  |::::|ヽ____ノ   ヽ、__,.ゝ    ノ
   ょ し    |::::l//////人_、__,-_人//////`)ノ´|::
   う て     > ',   ノ{|i!||l|li|l|}|l|iヾ、    ノ  |::
   !?       /!:::lト,   /ーt―――‐ァ{    /  /|::
, "\____/ |:::!|:::',     `ー一'"´          ノ
, ", ", ", ", ", " "ヽ:ハj >、   `ー一       /
, ", ", ", ", ", ", ",. "/:.:.:`ゝ、      _ノ - '´/ ,. -
, ", ", ", ", ", ", "/:.:.:.:.::.l:.|\` ̄ ̄´,. - '"´´/:.:.:.



これらの混乱状態をまとめるには、やはり外部の力に頼るしかなかった。


513 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:45:16 Unw61hFQ0

同年、朝倉家の庇護下にあった義昭が甥である元明の支持を表明、
これに従わない者は公儀に叛く謀反人と断罪した。



             _....:.:´\/`:.:.ー:..、_
          「:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:ヘ
        ,':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.',
          /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/Vヘ:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:',
       /:.:.:./:.:./i:.:.:i:. トvヘ:. i:.:.:!:.|:.ヘ:.:.:.',
        /:.:.:.//:/:.:l:.:.!!:.:|  |:.:|:.:.:i:.|:.:.ヘ:.:.:ヽ.
      |/:/:.i:i:.:l:.:小八:.|  |:.ハィムト;.:}:}:.:.:.トゝ    
      |从:.:l从!/千ュヾ:!  ムィヒュリ ノソ:.:/リ    若狭武田家は
       `ヾ{ハ  ̄ ´    `  ̄   ハ}:.:{
      `ー彡ヘヘ     :     ハノ:.:.ヽー    当然 先代の長男が継ぐべきだ
        ミ:.ノ:.:.:ハ  _`´_  /:!.:.:.:.:.:彡
      彡:.:.:.:i(:.:.:\   ー   /:.:.}:.:.:.:ミヾ    他の者は認められないな
       イハソハ!ヽト ヽ ___ /彡ハリヘ;.:.j`ヽ
          `!从r‐┤ ̄ ̄! ̄ ̄├‐┐ノリ
          _┌'::::::|__;:;:;:;:;| ;:;:;:;:__|:::::::`┐
    _.,....-:::::´:|::ヽ::i:::::i:;:;:;:j;:;:;:;:l:::::i::::: ノ:::|`::::::-......,
:::::::´::::::::::::::::::::::|:::::::l:::::l:;:;:;:;|;:;:;:; l:::::l::::::::: |::::::::::::::::::::::::`::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:|:;:;:;:; l:::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::
:::::::::/::::::::::::::::::::::::::l:::::l:ヽ;:;:;:|:;:;:;:;:':l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l::::::::: ← 足利義昭(当時は義秋)
:::::::/:::::::::::::::::::::::::: i:::: i:;:;:;\|;/:;:;:;i:::::l::::::::::::::::::::::::::::!:::::::    当時31歳


──────────────────────────────────────


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\':::::::::::::::::/ ̄ヽヽ: ̄ヽミ、ヽ、::::::::::ヽ、
                \:::::::/   .:.:.:.:ヽヽ.:.:.:.:``ミ、`ヽ、:::::::',
              |/   .:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.``ミヽl、:::::',
              |   '"'''''''=-、,,_:.:.:.:`ー-.:.:.:.. `l:!::::::|
    ど  そ  あ  | ,r―‐‐- ;_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:. ||:::::::!       ,  -─-
    う.   れ  な  レ7       `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.゛=-、:. ll:::::::|     彡 ___l /  ヽ
    ぞ   で  た  | |          ト=、_/ ̄` -、`ヽll:::::::|    . `Y __  ̄)从 .}
    :   よ  が  | ヽ _     ノ   リ      ` 、j:::::::l     .  { ェァ  ェァ レy
.         け      | l    ̄ 7´    {         /!::::::/       (i   { ,   kノ
       れ      | |j  ,r〃介ー-_ノヽ._    //:::::/     .   '. ‐= - /|  …………
       ば      |    //川从lイリm、  ` ー' ,':::::/         iヽ__/ _|
               ,> /`ヽ=‐-、__}l从}リ   /  !::::/        , イ} ̄V ̄ ̄{\
                /l    ヽ `ー- ニ=-}   U l:::/        ‐ |/ ̄ ̄Yフく/`ー-
             /      `ー--      /   ハ::|!       .  ∧{l O//  〉     `ヽ
                ,ハ:.:..  、     `    /   ,.イ {:ハ',       .  { \/  /          }
              /   \:.:.:.ヽ       ''´ / | `! ヽ        \/ ./        / 〈



面目を潰された信方の勢力は目に見えて衰え、昌経も高浜で事態を静観するに留まった。
朝倉家の後ろ盾もあったとしても、既に時期、それだけの権威が義昭にはあった。


514 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:45:52 Unw61hFQ0

義昭の仲介により、朝倉家も元明を後見することになった。



.      /.:  :: : : : : : : : : : : : : : : : ::: :. :\
     /.: .: :  :: : : : : : : : : : : : : : : ::: :. :. :. :ヽ
    , .: .: .: .:.  :: : : : : : : : : : : : : :::   :. :. :. :. : 、
  / .: .: , .: ::   :: : : : : : : : :::   ..: :. :. :. :. :. : \
_/.: .: .:..:/,.: .: .: .:..       .. .. .. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ.
7.: .: .: .:..:/, .: .: .: .:!.: .: .: :: :: :: :: :. :. ::. :. :.i |: : :. :. :. :. :. }
〔 /,.: .: .::「゚゙' =<j |.: .: .: :: :: :: :. :/,.〕斗キ ''7:. :. :. i : : i(    公儀の調停で
レ'}{.: .: .: .:i     〝:く . : .: :: :. :≠       √: : i ノ: .ハ{
 \i l: :小        ゚'vヘ}ノiレ¨       ハ: :i斗::レ'!      朝倉も殿を立てるというのなら
'¨¨¨}へ{ i八        | 、 i         /: iノ::ノレ'
       へ..__     | |  |:      -=}7^}/⌒ミ=-―    それは それで良かろう
.          八 ¨゚ --‐ i  ー= ゚¨  / └.,   }
.          } \   _'__     , :′  /   ;
       :ノ   〕 、 ¨ ̄^    ィ^|  ,     i
..     /\   | i\      { |/     ,
    .      \ノ ノ  `¨´   __.У       /  ← 神輿に担いだ幼児に
__...。s'       ゚'=- 、   /           /      情が移り始めている



同じく元明を擁立する勝久と朝倉家との関係は未だ微妙との問題点も残るが、
今度こそ、若狭国はおさまっていくはずであった。


515 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:46:55 Unw61hFQ0

ところがどっこい、義昭が将軍となった永禄11(1568)年、
朝倉家は突然に妙な動きをとった。



         .....::::::::::──:::::..........
       ./:::::::::::::::::::/::::::::::____:::\
     /:::::::::::::::::::::::::;ィホ孑"⌒ ̄¨ミメヘ
    /::::::::::::::::::::::::::/:::::::/;ィ :::/ ::::::::!::::::::::':,
    ,'::::::::::::|:::::::::::::::| ::::/:/ |:::/ |::::::/|::::::::::::::::.
    .'::::::::::::::|:::::::::::::::|:::/:/ `|人|:;' |::ト;:::::::::: l
   | ::::::::::: |:::::::::::::::l/行テメ、 レ′ |;斗v::| :::|    あなた やっぱり
   | ::::::::::: |:::::::::::::::| 弋 ソ     ィ=-j/| :::|
   | ::::::::;Ⅵ:::::::::::::::! ,,,,,,       ヒリ j:::::|    このままじゃ頼りないから
   l :::::八-|:::::::::::::::|         '  ,,,,,, ,::::::|
   |::::::::::::`|:::::::::::::::|     -‐ 、    ,:::::::|    わたしたちのところに来なさい
   | ::::::::::: |:::::::::::::::|              ノ ::::::|
   .八:::::::::八::::::::::::::|> ..      .. <:::::::::::|
  / ::::::::::::::::∧:::::::::::|__  ≧y‐<:::::| ::::::::::::::|
 /::::::/⌒ヽ- ヘ:::::::::|  ̄テメx;;_ :::::/|:::::::::::::::|  ← 朝倉景健




           |    ヽ/                |
      ノヽ_  ',       /ヽ. ,、     ノ  ノl ノヽ_
    | ̄   (ー-'    /', ,/    V ヽ    ´ ̄ノ ̄   /
    ノ  も お ヽ    /_, '-' ノハ,`ー- 、', ,、   〈 タ ち  |_
   `i.  う こ  /   N ,   ' , ' ,'_ ' , v ',     l. ン ょ  /
    ノ  マ る  〉   | ,' ,== ノ    ̄゛ ' u',   ノ. マ っ {
    /  ジ よ /\.  !U    ,ヽ丶 -、  lj  .|r‐、 ) タ ち  〉
   ヽ  で |  >´ ,-! lj  ,' ノ__   ',   .::::|ト、 l〈   ン ょ .|
    ./     | _〉\__|/',   ,' 〉ー-、      '" } /  マ っ /
.   `ー'``!´',´!`! ,.、  ヽ ',   !(二ニ`ヽ ,  !  /ー'ノ   !  _|
     ,、| | |-|/ /   ヽ>、' ,'"""' .   u /<´ マ マ  〉
   , / /_,.{ l-.l' 〈     ヽ      _,. '"  | {) ジ ジ. 〈
  l l | 〈',l. ',! ',_ ',  /^l  ヽー一 '"    ', ヽ. で で .|' , 、ヽ
  ヽ` ',  ', - ´  l  { { ))   ',      !  _ゝ┼、,-┬┤ l l |
      ', '  ,. -  し'` /    ',    __,.!- '"_, -! -! '  '  }
      ',  ヽ. _     /  , -'"ー ' "´  '"´   ! _, -,  |
.        ',    ノ   ノ  / -ー―_=    ( ̄ヽ |    /  |  
                    '´     ヽ  'ヽ'   |  /



朝倉家は突然と若狭国に軍勢を入れ、元明の身柄を確保すると、
越前国に連れ帰り、そのまま拉致してしまったのである。


516 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:47:58 Unw61hFQ0

さらに、朝倉家は若狭国内における元明の代理人として信方を指名した。
これは若狭国欲しさに、信方が元明を朝倉家にたたき売ったという疑惑も拭いきれない。



` 、` 、` 、` 、` 、` 、/:::::::::::/   ヽ、::::::::::::::::::::::::/
` 、` 、` 、` 、` 、` .!::::::::/      `゛ ー- ::::::/  ど
.` 、/ ̄ ̄ ̄`ヽl::::/  ,,,,,.-   - 、,,,,,,,,,,,,,,_|   う
   く ワ な.  l::::| ''"二 _     , -――‐┤ で
    る ク ん  |::::f'"´    `l=={       |  す
.   で ワ だ  |::::l       l   ヽ     |   :
   し ク か  |::::|ヽ____ノ   ヽ、__,.ゝ    ノ
   ょ し    |::::l//////人_、__,-_人//////`)ノ´|::
   う て     > ',   ノ{|i!||l|li|l|}|l|iヾ、    ノ  |::
   !?       /!:::lト,   /ーt―――‐ァ{    /  /|::
, "\____/ |:::!|:::',     `ー一'"´          ノ
, ", ", ", ", ", " "ヽ:ハj >、   `ー一       /
, ", ", ", ", ", ", ",. "/:.:.:`ゝ、      _ノ - '´/ ,. -
, ", ", ", ", ", ", "/:.:.:.:.::.l:.|\` ̄ ̄´,. - '"´´/:.:.:.


─────────────────────────────────────


.         _   __
      / ̄ : : `Y´: : :  ̄\
     ノ: : /: : : : : : : : `ヽ : : ミ、
   /: : /.: : :/: : : : : : : ヽ: \: ミ、
.  /: : / / :/ i {ミVi}:i:i ヽ\ }: :ミ、
  // /{ / :/ 人│  |:|:ト、 :l_刈 : .::|
 И/l И≠ナ-ミ|  |从∠|L」: .::N
  ′} ,ハV< 何カヽ / <何`>.:ト、/
   ノ,ゞム `¨´"  |:. `¨´.::ム八  ,   朝倉は いったい何を考えているんだ
`ー彡'/,:∧    、 j:::.  .::/个ーミ彡
ー彳/ .//爪\  z==ュ  /ノl li:lヽミ=‐'
. И /.从lトミ、 \   /_彡ノノl:l:l:N`
.  Ⅵ刈川込_  `¨´ `-彡川Ⅳ
   ┌| ̄¨|三三王三三|¨ ̄h_
一¨ ̄\:i:i:i:|┐三王三┌|:i:i:/:i:i: ̄¨ー--、_
:i::i:i:i:i:i:i:i:ヽ:i:|:i|.三.王.三.|:i|:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iー‐-、_
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i|.三.王.三.|:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/`



昨年の信方不支持という裁定を覆された義昭は元明の帰国と釈明を朝倉家に要請したが、
朝倉家の反応は皆無で、将軍の面目は丸つぶれの状態だ。


517 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 00:48:09 AZ0b7Q0s0
もはや周辺国の玩具にしか見えないw


518 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 00:49:00 yGMwnOus0
このカオスっぷりこそまさに戦国時代やなw


519 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:50:51 Unw61hFQ0

そして、朝倉家の暴挙に対する対応をめぐって若狭武田家家臣も分裂した。



                      _,. -―- 、             / ̄ ̄\
                       /      l             l    /  !
                   | /     、!            |  /|   |
       「l (O)     __      |/_,.r==ニ==,〉}j         |  ‐┬‐  |
       lニ コ   lコ | |     /!|| ト:;;;;/ト、;;;;;|l|              |  ‐┴‐  |
       []|_|[]   l二ノ    /-'lハ/  、-,  /||!              |  ―ァ  |
              __,.__,.._,.._,|/-lヽ、,,,,,,ノルリ            <  /\  |
              ,;',-、 `!:.:.:||:.:.',   /`ー-、_             |   ┃  |
          _,. -''"   l !:.:.||:.:.:.ト、 ,l_`>、:.:.`ー―,   _  、   \  ・ /
        ,. -''"      | |:.:.:||:.:.:.:| l     ヽ-、_:.:.:'‐'ヽ、`ヽヽ   ` ̄´
       l   __,. -、ヘ'フ,ノ:.:.:.:≫:.:| r 、  l^!  ';.:.、:. ニ 、:.:.ヽ
       |   |    ト-‐':.:.:.:.:..:ll:.:.:l ヽ\ノノノ)/:. :. :. :. :. :l:.|--,
         ',   !    l:.:.:.:.:.;ヘ;.ヘヘ;.!(二ニ○-く/:. :. :. :./:/!:|二つ
          ',   l   〈:.:.:/:./:.:.:./:.;'r'´,イ' | ト、): :. :. :. :../:.|:lニ⊃
          ',  !  /´{--‐'7´:.:.:/o:l `´ (_,ハ_} :. :. : /: /:. :|:ト‐'
        ァー', !-';,:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:./     /:. :. :. /:. :./:. :. |:| 
      |三レ' /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:o/   /:ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. :. |:| ← 武藤友益 生年不肖
      `ー‐'



比較的少数だが、石山の武藤友益のように信方に属し、
朝倉家の若狭国支配を受け入れようとする親朝倉かつ親信方の一派。


520 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 00:51:11 HPju9gjo0
グダグダすぎるw


521 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:51:56 Unw61hFQ0

対する反朝倉派だが、これもまた一枚岩とならなかった。



             _ ─'─ーャ__         ノヽ_从人//
           _r´  丶    , `ア    「 百 我  >
             / , - ´  ̄ヽルヒイ-、〉   く.  万  丶  ゝ
.          / < \ヽ,-─ヽ, ト _ ヽ\   ). 回 魂 /
         /   `-ヤ´   r= 、 ヽ| リ  く  (ry 魄(
       /´レル、_フ     l_礀 リ レト   フ      ,>    /
       レ  L=,         / レ|   //レ1/⌒ヽl   / /
        `レ,_  ̄ヽ\_ - '" `-,//       _ ':: ̄` -/ //
         冫、ゝ ┴`─ヽ  f`::\      _ '´:::::::::::::::::r" //
  _, _    /  /::( ヽ::::::::::::「 |:::::::::::`┐  r":::::::::::::::::::::::::|//
/::::::::::::vヽ /  /.:::::::!  }ヽ、:::! !:::::::::::::::ゝ- {::::::::::::::::::::::::::::::!/    /
::::::::::::/ ノ !  !::.  !   |  !:::||:::::::::::::::::!  |:::::::::::::::::::::::::::::::::、  //
::::::::::::!  イ. !  !::::/  / !  |ヽ !.::┌┐/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ// /
::::::::::::|  Y   ヽ´  rイ  ノ. |:::::::::| 「/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄!
::::::::::::!  !  ノ   ノ   イ. }::::::::|/   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::r"` !  |     /  ,  /|.:::::::/   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ヽ          ∠_  |.::::/.   ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ ノ
⌒ヽ  ヽ        /ヽ、l、`/    /  ヽ::::::::::r── .,_ - イ
::::::/ヽ ヽ    /ヽ ヽ ヽ`7     /    ヽ::::/ / ̄ ヽ  ヽ



勝久のように単独で朝倉家に対抗を続ける反朝倉で親元明派。


522 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 00:54:04 y13Ct8vU0
>>517,518
戦国大名が生まれた地域はある意味で幸運なんだよねえ


523 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:54:24 Unw61hFQ0

もはや問題は武田家ではなく若狭国全体のものであり、武田家独力による解決は不可能とし、
幕府の調停を求め都に出仕する反朝倉で親幕府の一派。



       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::: へ::ヽ:::::::::::::ヽ                    ,,イ'/"ir,r,,,
    /:::::::::::::::::::/...::::::\\丶::::::::',                  ,rニ、;;;;;;r'─ミ゙ヾ、
    i:::::::::::::::::::/    :::::::::::ヽ\::::::l                  /_.  _,,....   /;;;;ヽ
    l:::::::::::::::::::l ー--、 :::::  ___ヽ::l                 tr:_、ォ!r,=ニ",_ヾ;;;;;;ミ
    l:::::::::::::::::::l ー┬,  / __ l:::l                =二r7.ム''''''".,.j;;6):i
    l:::::::::::::::::::l    ̄   l :::└' l:::l                ,〈../`''"二ヽ.ゞシ./;;彡..
    l:::::::::::::::::::l      , ..::::/:::l      、.            ゞ;!."ニ二r   /|;;;;;;;;;ミ
      l::::::::::::::::::l       ,.::/:::::i      ..ヽ          ミ;゙i     ./ t;;;;;ミ
     l::i:::::::::::::::ト、    ' ̄ ..::/:::::::i      __(,,. ,.r-:テ).、 .     ヾ 、_,,..r:'ムr ァヽ
     l/l::::::::::::::l...ヽ、   ..:::/:::::::/       (ヽイフノノr'フ    ,,.r'7ミ/彡   /:::::::j::`'ー--. 、._
    ノ l::::::::,,::::l....:: ` --'"l::,:::ハ:::l        rー'"゙i,j.ヾ レ'‐'':´/:;rf.ゞ;;;;;ミヽ'":ヽ-- '::::::::::::::::::::;r`ヽ
       ヽ/ ヽl ::::::::...  l/l/ レ         ! ヽ-'. ./:::::::::/:::::! .| /::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::/:::::::::
         /`ーl  ::::..   l-‐''-、_        _ヽ   )/l:::::::::::t::::::::|i'. /:::::::::::;::r''":::::::::::::::::::'::::`ヾ、
     -'":::::ヽ/      ヽl:::::::::::`丶、    i"'':7  ./ヾ:::::::::::::t::::::|'/:::::;:r''"::::::::::::::::::::::::::::;::==ー:、
  ,. '´ヽ::::::::::::ヽ       l:::::::::::::::::::/`ー-、_:::``''''''"´:i'|:::::::::::::::ヾ::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::i::::|:::::::::::::::
,. '´ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::'.,      l::::::::::::::::/::::::/  :::::::::::::::::::i'|:!:::::::::::::::::〆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:!ヾ::::::::::
 ,   \:::::::\::::::::::',      l:::::::::::/::::/  ::::::::::::::::::ハV'";r=r'":i'ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、ヾ:::::::
 ',   \:::::::\:::::::',     l:::::/::::/,    :::::::::::::::::{::}:}'"::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::、::`ゞ:::::
   ' ,   \:::::::\::::',    //::::/ ,'   ,:::::::::::::::::リ:l:|::::::::::::::i'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::ヾ::j. ヾ:

     ↑ 山県源内 年齢不詳              ↑ 宇野弥七郎 年齢不詳
            ※共に永禄12(1569)年の「本圀寺の変」で討ち死に


524 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:55:07 Unw61hFQ0

/    チ              |/ ! l  ! | {
  ィ´ーケ              __ lイ ハ l `ヽ
∠ヽ 7   _ - .、          / ̄`ノイ
 ハl !  '´  ̄ 二`、ー 、  /-_   !/
  l { ! |    <T::丁 ゝ    ! イ:::レ'` リ
ヽ、ヽミ      ̄      l   ̄  l
 !ヽ` l             |     l
 `)`ハ               l    l
  `Y ヽ         - /   /
 _/{   ヽ      、__ ,  /
´/l!ヽ    ヽ     ー − ´ /
. l ll ヽ.   \         / `丶、
 ! ヾ、 \   \      /ノ    ヽ` ー- ._
 ヽ ヽヽ `丶、  ` ー― /     ヽ



さらに考えを進め、武田家に若狭国統治の能力無しとして、
その座に自分がつこうと考える昌経のような反朝倉かつ反武田のような者もいる。


525 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:57:17 Unw61hFQ0

「四分五裂」、
それが五郎左が1年以上かかわった末に結論した若狭国の現状だった。



                  __
                   /     `ヽ
    , -─- r 、  __   l         !
   /     { └' ´   ` l什!       }
    l   {`ー' ,ィ_, イ,ハ_ト、_トヘ.ニ三三ァ′
   ヾ三ニ7 / ^! ~   / ヽ `T"゙ ̄     これはヒドイ
    ` ーしイl └- ー ',   レL
        r┤ ‘ /// _  f_ノ        殿が統一前の尾張国も大概だったけど
        └ヘ⌒ ー〜'´ _ノ<´
          〉‐┬r‐'T゙|  l         レベルが違うわね
          |  |  ̄ |__」
          `T1     | |
           リ    l !


526 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 00:59:30 Unw61hFQ0

                   _,,,,,,,,
                , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
              ,r'          /=ミ
             /           彡ll',''´
           . /             彡lll
            !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
            l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ     で 結局のところ
           . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
            |.   ,'           //      どうしたら良いと思う?
           . ',. ,'           , r'
           .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
              ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
           ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
             l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
           .  |  |  .l i       / ./ |  |
             |  |  | l      / ./ .|  |
           . |  |   | l     / /  |  |
            |  |   | ',   / /  l  .l




                             r':゙::!,__
      ,.. -─- .、         ___    ,r:'゙フ:::::::l  `ヽ、
    , ‐'´   :::::::::`ヽ、  ,.. -:':ニ:´  .::::..`:ニ、'-;/::::::::::! .,. -::':'ラ:、
   /::     .::::::::::::::::;ゝ'´::;r:':´:::::;: ‐'^ヽ、:::::::ヽ.....、::::レ'´:::::::;ノ::::::',
  i:::::.    ..::::::::::::::;r/::/:::;ゝ‐'' ´     ` '''ヾ;::::ヾ:、::::::/::::::::::::l
  l:::::::::::::::::::::::::::::::://:::/::::;r'゙   _,...,_      - 、 ヽ::::l:::i;:::ヽ;:_::::::::::;!
  !::::::::::::::::::_;::: -i /::::(;:シ'゙  ,r'´           ヽ ゙T::::::!::::::ヽ:二;ソ
   ヽ:::;:-:'::´_;:: -:!,!:/:::::l                     l:::::::ト、::::::トy'゙
    ゙<;-=ニ-ー-;!!:l::::::;!                 l;::;イ_;::ニ‐'゙
    ゙ヽ 、::_::_::;::!l:i::;ノ             _,......,_   ~!:!      そうねえ 絶対に動かせないのは
            l::::|   ,.-,ニニヽ、     r'r '' ッ、ヽ l::!
             i::::l  ニ",ハ.__,ノ:ヽ       !;'iiiilll;;;;;!' l::!      御所様が甥を若狭武田の後継者にしたという一点
           ';:::i,  ' l;;;;llllllll:::;l       !::':=:':::ソ  !l、
           /二'!   ヽ、::::_;:ェ'     、 '゙ー-ー'゙  ,l;ヘl      そこから考えると 朝倉と信方は論外
             l'゙ ,ハ,  ´ ̄, , ,       ////  ,ハ ノ
          ハ'-'二,ゝ、 ////           ノニ '       粟屋や都に来ている若狭衆はまだ可愛げがあるけど
          !/::゙t/   `'ー、 、 _   。   _,. - '´  !
        ,_, !l::::;!::!      l::ス、::`V,フ''i´!       !        逸見は取扱い注意ってとこかなあ
        l゙:::`l:::::l;/      l゙  `Zゞ  l;!      !
       ';:::::l::::/       l    | r‐;1       l
        ヽ、!::'t_         !   |  ゙´,!        !
           `'-!;:`'ィ−-┬ '' ゙   |    ゙`T''ー'T"´
           ,ソ |    |,      |     ,|   |


527 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 01:01:07 Unw61hFQ0

                     /          ',
                  ___ {_         l
     ,. -──- 、  , − ´     `ヽ ,ゝ         /
    /     fーヽ'´       (二ハ,ヽ     /
  /    l⌒ヽゝ   / / ,ヘ_ゝ、\   V    /    ま とにかく若狭国から
  {       ヽ、    ,{_,ノし'  '⌒ヾ\ l ̄ ̄
  '、      >  f /,r‐           k┴、        朝倉の影響力を排除しないとどうしようもない
   ヽ     /    U/      , -- 、|(⌒ }
    `ヽ、  { ∧ l   , ‐-  、 _  、, , l ノ ノ        最善は越前から武田家現当主を取り戻す
        ̄`'┘ Y´ヽ′, , 、「 |     / ̄
           ヽニゝ.    ヽ_j  _/           次善は若狭国国人に朝倉と手を切らせる
              _>ァー┬ Tー┬ヽ
                / / ,イ` ̄}、 l  ヽ         ってとこかな
             /  l / ヽ_,ハ !  l
             ノ  | /      ', |   l
           `ーr-V       '、!   〉
             | /        lー'7´




                 _,,,,,,,,
              , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
            ,r'          /=ミ
           /           彡ll',''´
         . /             彡lll
          !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
          l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
         . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |         具体な方策は?
          |.   ,'           //
         . ',. ,'           , r'
         .  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
            ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
         ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
           l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
         .  |  |  .l i       / ./ |  |
           |  |  | l      / ./ .|  |
         . |  |   | l     / /  |  |
          |  |   | ',   / /  l  .l


528 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 01:02:59 Unw61hFQ0

          ,..:‐::::T::ヾヽ、 _,...:::‐:::─:::::‐:-..、 /:::::::::::::::ヽ   _
          /:::::::::::::l::::::::ヽゞ´::;r:::::::::;、:::::::ヽ;:::::`ヾ::_::::::::::::::::::::;X´
      _, - ナ:::::::_:::_:ヽ::::::;r':::::(;_::- '´ `ヽ ::_;)::::ヽ::ヽr、:::::::::::::::::」_
     ´    f:::::f´::::::::::`::::{:::;ノ´        \:::::l{´`r1:::::::::::::::j
          l::::::`:ー:ュ:::;:::::7 _._        f´ ̄``T::`:f:リ::::::::::::;ノ
           ヽ::::/::::::f::::/ ´  ヽ   l _,ノ      l:::::}:L:::>'´
           `f::::::::::;`:イ     `            ヾノ::|            そりゃもう
              `¨¨´ l:::|  ____    ____ |:::メ、
               l::| '´ヾニ'′    ヾニ'" ` |:::l ヽ          戦争にきまってますぜ 旦那
              r_'1  ' ' '     ' ' '  l‐ヽ
      ,イ⌒Y7⌒)  '、`、               /^ ノ            それも大軍団で相手をビビらすのが
    ,.べ ヽ.ノ !し<    ̄ヽ、     _,r┘   ,ィ' ー ´
    ヽ _j   イ_, |    / `ヽー t─‐ァ─' ´ `ヽ       r-、     肝要じゃないんすか
    r┴‐、  ーt'´  , - ´   / \ヽV/ _, ィ ´`ヽ、  , -t'´!_,ノ、r 、
    ヽ、 _, ィ´   l   |ヽ     /   ソt‐' ´  |    ゝ, ト、_,)   しヘ
        l    ' ´ ̄ l   /   `Y  fニコ |   , く / ヽ     r'⌒)
         ヽ _  -<レ 7       |      '、 /   \ノ  ヽ_ r  ̄)
                 /      |        Y^\     /   ̄
                ヽ,       |         }   ヽ、/




          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_ u          ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|        やっぱ そうなっちゃうよね〜 
     ゙i゙i           ',   .|
      'r ,           ', .,'       となると 御所様の企画する越前成敗が
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙        一番すっきりするんかなあ
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


529 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 01:03:41 Unw61hFQ0

          ,,,,,,,,_
    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,
   ミ=\          ヽ
   `'','llミ_           ゙i
     lllミ_             ゙i
     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!     よしっ!
    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l
    | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙´|     朝倉は来春を目途に成敗決定!
     ゙i゙i           ',   .|
      'r ,           ', .,'      五郎左 今までご苦労さん
      |  l      `‐ ー'゙  ,゙
      ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙
''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''''
   |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l
   |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |
   |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |
   |  |  ゙i ゙i     l |   |  |
   l.  l  ゙i ゙i   ,' |   |  |


530 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 01:04:53 Unw61hFQ0

                     ,. -──- .、
                /:::_,_.   .:;rー{:>.、
                   /::::::::{:::`ヽ;/::::::::l::;::ゝ-::-,
               l::_;::::-:L:::⊥::、:_::':::::::::::/
              ,.-:'´  .....:;:-〜(;_:::`:Tニ´
              /::::: ::::::/:::/    _ニ`ヽ:ヽ,
       _   /:::::: ..::::::::};_;ノ      `  ヽ:l,
    ,.-:':´:::::::`'y':::::::::::::/:::/  /´           l:!      はいはい
   /    ::::::::l::::::::::::::::し'゙            r=;、, l
  /:    .:::::::::l:::::::::::::::::::l           l_,ハ !      ……でも これで
 l::::..   .:::::::::::::l::::::::::::|:::::l.   , -=〒、     l::ii:::l, ヽ.
  !:::::::::::::::;::::-:ー:!:::::::::::`'イ  _」--..;';:::ヽ    `, '´  l     あのグチャグチャな若狭国と
  ヽ、,.:-:'´:::,:-:':´>、::::::::::::'、  ヘi::::::llll::::;〉 __   /
    `'ー<:::::∠-へ;::::::;:-:ゝ  ` ー ' ´ /  `! /      縁が切れると思うと 正直ホッとするよ
         ̄    `Y ,-、, -─ - ,_ l    ,レ'
             ,} '二.---  _, --` ̄,ス、
             _,ユ _ - ´  _  - ヘ.  ヽ
           / (____ - ´    lニ=`L_
          ,ノ'´  /             |   `
         ,}、  /               |_



しかし、この後も五郎左は若狭国と延々と係わり続け、
最終的に若狭武田家の幕を完全に下ろす役目を担うのであった。


<番外5 鬼五郎左と若狭国>おわり


531 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 01:07:46 y13Ct8vU0

残念でしたーw


532 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 01:08:13 pWFGi6Gc0
乙でした

甲斐武田、安芸武田、武田高信に、蝦夷の松前も武田の庶流だっけ
若狭武田にばっかり残念な子が集中してるのはなんでだろ・・・


533 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 01:08:41 AZ0b7Q0s0

腐れ縁っていうのは、こういうことさ(紅の豚感


534 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 01:10:42 y13Ct8vU0
>>532
松前って若狭武田の流れだったよーな


535 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 01:13:54 zVztDeSo0
暗黒JKも安芸武田の遺児と言われてたり


536 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 01:17:24 Unw61hFQ0

>>484のように若狭武田家が3代まで兄弟相続が続いたのは、
初代に実子がなく、2代は子が早世したためだが、
異説には、2代の息子は若年時に出奔し、流れ流れて蝦夷地に渡ったとも伝わる。



            , -‐‐‐‐‐- 、
        ,r '´ 、、    、  、 `ヽ、
.       ,.' ,.,. ハ 、、ヽ 、 ヽ ヽ  \
      / //./__ '、l '、-十、ヽ、'、 、 ヽ
      l l l_/´  キ'、 イ5= 、`;    l. '、
.     | |.!/rt5iヽ    t_リ ` |    | |. !
     |. ||'!i! tリ !      |    |. |. !
.     l l l.H    〈        | |  |. |. |
     | | | トl            | |  |   |
     | l | |.ト.r‐‐、 ー ''' ´    !.l !  !   |
.    i|.| | !.| |  i`i     /!|. | | |   |
    ||.| | | |.|  |. |'- ...... イ |.|.!. | | | │
     ||| | !.!|  | !        !.l.|. || |  |
.    |.||  .! |... -!、 ! 、     '|.|  |.|  |
    |.l|| || .. >ニl、'´  '、    ._!.!  !.!  |
.  , -'.||. !.i´r '‐‐、' ̄ ~ヽ _r'´ .|| || | |`'‐
. /   !.| r'´--'--i        || ||  |i
../   | | |  ー--!        || |!  |.|
.l    |.|.|   F-'i...........___|.| |. | |. |



その末裔が松前藩の初代藩主、松前慶広であるという。


537 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 01:18:12 Unw61hFQ0

<おまけ>

三好家の丹波方面軍司令官の松永長頼は、
戦死した三好方の丹波国守護代、内藤国貞の娘を娶り、
後年は内藤姓を名乗った。



        rケ
       Or'──- .
.       /‐=ニ゙ ̄  ゙\
      / ミ゙       '.___
      -==ミ   ::::`ヽ /:::, : : :ヽ
.   /(:_:_:_:_:}| ::::仞`  仞::iニ三ノ
  〈三三三=||      '  {__/
.   \(: : : : 八   < マ /
      ̄ ̄≫:::..、  _/┐
         }≧─=く/{{//!────=ミ
       /////////∧//\:_:_:_:_:_:_: : \
     / ̄\///////∧//∧_:_:_:_:_:_ : : :}
    /: : : : : : ∨//////∧//∧: : : / /: :/
  / / : : : :/|////////∧/ ∧ ̄: /: :/
 , : : / : : : :/ : :}////////:||:V/∧/ /: :/
/: : :/ : : :/ : : :/|///////: :||: V/∧/: :/
: : :/: : /: : : /: |//////: : :|| : V/∧/



また長頼は当時の大学者、清原宣賢と深い交流があった。


538 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 01:18:56 Unw61hFQ0

宣賢の息子、清原枝賢は松永弾正に仕えていた。
本編<その14>で紹介したキリスト教に入信したふたりのうちのひとりが枝賢である。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      r───────-、           r───────-、
  .   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l        .   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
  . ヾ`く     /./ヽ.  |        . ヾ`く     /./ヽ.  |
    /\_]|  |「_ ∠_ _」 │          /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
   「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |         「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |    弾正様
   ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |         ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
    l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│          l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│    神の教えは素晴らしいものでした
     ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、          ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
      !   --     / ヽ !:::\         !   --     / ヽ !:::\
    __,∧____./   >|:::::::::`ー      __,∧____./   >|:::::::::`ー
   ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::     ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
   :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::      :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
   ::::::::::::::l   ┼    l:::::::::::::::      ::::::::::::::l   ┼    l:::::::::::::::
              │                           │


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


その縁からか、長頼はキリスト教に傾倒し、息子は早い時期に洗礼を受けた。


539 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 01:19:35 Unw61hFQ0

その息子というのが、後の小西行長家臣、内藤如安である。



                   ___
                  , '´ く   ヽ、
                  /     `⌒ヽ ヽ
                //  /  /、 、  l  ヽ
             / ! ..:.:l.....:.:l-―‐ヽ. ヽ . ヽ
             ,' l:.:.:.:.i:.:.:.:l__  __!:.:.|:.:.:.:l
             l.:.:.i:.:.:.:ハ:.:.:レ‐'"rコフ!:.:.!:.:.:.i
   ヽ.、        l:.:.:.';.:.:|,r'!:ノ  :.、 "';.:.i:.:.:.:l          _,
    ヽ,` 、_     ,ヽ:.:.:';.:ト、  ' `   r'l:i:.:.:.;'、      ,. -'"_,=
ー----==--ゝ、`ー-''" { ';.:.:.';l   ,---、. 〃!:ハトi、 \_,..-‐"_ =/ 
`=  ー-、`ヽ! 、ヽ `ハ 〉 ';.:i:.',、 '-,ニニ-`//∧:.lノ::::ン __ヽ、 ,ノ´  
-―''" ̄`ヽ、` 、_,r'/=、ト l:,ヘ;.ヽ,ヽ|  レ"/ l ハ! // :/‐フ´_,.., -,r;=
、_  、ヽ ヽヽ {-、 ヽ__l' /!/::∨', __/,/  /ー/,/,r/´/ //:/--
,. - - 、_ー-、__ヽヽ \ヽ ,.、ノ: : : ::::::::`'ヽ.< /`_..:/´  _/ ,/_ -'"_二. -、



また、父同様にキリシタンとなった枝賢の娘はある大名家に侍女として仕えた。
そして、彼女の影響でその大名家正室もキリスト教に入信した。


540 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/01(月) 01:19:58 Unw61hFQ0

それが細川ガラシヤである。



   /             ト、r、      ヽェー '"´
  /        !        ト、; ;:i       \
  l     l    |    メ,   !  |   l      ヽ
  |  |    !   ト、  / !  !   l  /   ヽ   !
  l  l   |   | |,.-‐l' |  | `'メ、 ,イ   |   |、  |
  ヽ  ヽ   ト、   lヘ   ! l / // !  /   ! |  !
  ヽ  ヽ  ヽ\ ヽ,\! l/     | /|  / ! /
   \  \  >t,≧彡     ミ三/,.イl |  /  /
     ヽ   `7l |ヽ〃       〃 } ||メ/
      } !  { l l !    _ ,.   /  ! `ヽ、
      从__ l|ヽ  ヽ  `ー ' _, イ   /、   ヽ
        `ト, \  `.!'ー-ァ' ´ {´  /-、_ヽ   ヽ
         __,. >、〉  iヽ ト'^ヽl  |--、``ヽ,  !
        /-‐- 、!  ! Y´:ヽ,.:ヽ, ヽ,/~ヽ、 ヽ |
       /     |  |  ト : : |: : :ヽ、 ヽ、 ヽ リ




<おまけ>おわり


541 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 01:21:43 8eNNuIC.0
数奇な縁にもほどがある……乙w


542 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 01:24:19 JSi1Y/Lg0
優秀な遺伝子が全部蝦夷地へ流れてしまったんや!


543 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 01:24:49 HPju9gjo0
乙でした、合縁奇縁とはよく言ったものだが…w


544 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 01:27:46 Np47JFrc0
乙でした。

>>532
甲斐武田もたいがい性格は残念なの多くない?
戦は強いかもしれないけどさ。


545 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 02:23:16 WwVvfwUM0

リーダーシップって大切だなあ。


546 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 02:31:41 /byoy6D60
乙でした。


547 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 09:33:53 ZswOu8Ts0
>>542
優…秀…?(天翔記と烈風伝最北プレイしながら)


548 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 10:03:54 y13Ct8vU0
ア、アイヌ相手には優秀だったさ!(震え声)


549 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 10:25:52 mUAI3X7E0
乙でした。

「つまらん者が上に立ったから下の者が苦労し流血を重ねたのである」
仁義なき戦いの台詞だけど時代が変わっても一緒か。


550 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 10:50:30 y13Ct8vU0
E3最後の出撃は……三隈


551 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 10:50:42 y13Ct8vU0
すいません誤爆です


552 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 11:10:36 seGWyfyA0
乙でした

内輪揉めで一番やっちゃいかんのは外部勢力の呼び込みだが、
それがわかっていればこんなgdgdにはならんのだよな


553 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 11:15:14 eYPUNfqU0
乙でした〜。
何か朝倉の思惑が読めんな……公方なんぞ目でもねぇ!と思ってるのか?
一度は自分で担いだだけに。

AAのせいかおもっくそ腹黒臭が……。


554 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 11:32:59 y13Ct8vU0
朝倉からしたら、本国の安全保障のために隣国の安定を求めて介入するのはわかるんだけど

最後は一応は収まっていたのを自分で壊しているんだよねえ


555 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 11:48:00 seGWyfyA0
そもそも朝倉家中が一枚板かどうか……


556 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 13:38:14 9jH8dg7U0
乙、関ヶ原みなおしてたら、ちょうど丹羽さんと武田元明の話だったが
丹羽さんが秀吉に確認取らずに武田元明に自刃申し付けたのを納得した


557 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 14:07:51 /mN3iqoY0
かって若狭武田氏がここまで詳細に描かれた作品が、
地元新聞小説の「若狭太平記」以外にあっただろうか(歓喜

地元民としてめっちゃうれしいです!
ありがとうございました!


558 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 19:07:00 OQ9GEPmw0
乙乙! 朝倉さんは越前固めたせいか割と積極的に外征には出てた。
惜しむらくは、場所と相手が悪すぎた


559 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 20:16:02 6maqtWls0
>>558
朝倉さんってなかなかに戦国大名してたよね、一向宗にも媚売らなかった
明智のみっちゃんも一時はお世話になってたし、義昭だって有力な大名として評価してた
途中から一気にヘタレたイメージがあるんだけど、やっぱ子供が原因なのかぬ
そうなら、どこぞの蝙蝠と被る


560 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 20:28:36 ZswOu8Ts0
このスレで朝倉さんと言われると朝倉さんなのか佐竹さん(役:朝倉さん)なのかw


561 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 20:31:06 WwVvfwUM0
内政とか文化は高得点みたいだけどなあ…。
何で無理して信長と喧嘩したのか。
畠山とかが組み伏されて、次は自分の番だと思ったとか?


562 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 21:02:10 kr/LcnYA0
まあ考えられる原因は色々あるけど結局は時節を読めなかったと言うしかないかな
とはいえあの時に信長ヤれてたらまた話は違っただろうけど


563 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 21:15:31 2rtcPEY20
>>561
元々家同士が仲悪かったみたいだし、しゃーない
武士はメンツを重視するから簡単には相手の靴舐めれないし


564 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 21:23:44 sXDwftdU0
>>562
まど倉さんか。


565 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 21:42:43 WwVvfwUM0
この時期、朝倉、浅井が反信長路線を強行した意味や理由が、いまいちピンとこないんだよなあ…。
特に浅井は、これまで進めてきた親織田路線を急展開させるし…。


566 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 21:51:37 kr/LcnYA0
朝倉は開戦不可避なのも仕方ない部分はあるけど浅井は本当によくわからんね
信長の身内への気遣い不足も原因の一つではあったんだろうけど


567 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 22:21:43 OQ9GEPmw0
その辺りは今後の展開なんだから、先読みは控えましょうや。
ノブノブが胃液をジェットストリーム噴射する展開は確実だろうけどw


568 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 22:22:37 kr/LcnYA0
そうでした、申し訳ない


569 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 22:33:58 6SutoYmg0
「むしゃくしゃしてやった、しかし反省はしない」
なんてケースで会戦した例なんていくらでもあるからねえ

特に東北と九州


570 : 名無しのやる夫だお :2014/12/01(月) 22:59:04 ahumx5yQ0
長慶さまや松永兄弟が登場してホクホクである

>>557
>若狭太平記
なにそれ超読みたい。と思ってググってみたら市販の本じゃないのかなこれは


571 : 名無しのやる夫だお :2014/12/02(火) 03:11:24 LSjk4L1g0
しかし義統という諱の大名にはろくなのがいないな。
武田義統
大友義統
畠山義統
斯波義統



572 : 名無しのやる夫だお :2014/12/02(火) 04:14:03 U3sC41Lc0
皆、統一から、ほど遠かったのが何とも…w


573 : 名無しのやる夫だお :2014/12/02(火) 08:43:24 P/SE219.0
名前には、その人に欠けている物が現れるというのは本当だったのか


574 : 名無しのやる夫だお :2014/12/02(火) 12:43:01 vTkuRUw20
>私本・若狭太平記

昔は地元だと割と簡単に手に入ったし、今も図書館には普通に置いてあるけど、流通には載ってないでしょうなぁ。
しかしホントに歴史書じゃなく歴史小説ですよ?

個人的に読みごたえはあって面白かった(こなみ
ttp://auction.rakuten.co.jp/item/11402333/a/10004070/


575 : 名無しのやる夫だお :2014/12/02(火) 14:37:57 pqK3q9fo0
蝦夷地住みのワイが小5の自由研究で松前藩のこと調べてまとめたときに若狭武田氏から源氏の話にまでもってって担任にドン引きされたのはいい思い出w


576 : 名無しのやる夫だお :2014/12/02(火) 14:40:16 ufpCD81I0
小学生なのに頑張りすぎじゃありませんかねえ……w


577 : 名無しのやる夫だお :2014/12/02(火) 15:08:43 yNhnJHtY0
>>574
ttp://calil.jp/
福井の11館の図書館で18冊見つかった

地元で自費出版して配布しただけって感じだねぇ
ISBNコード付いてないし

しかし丹羽長秀ってこの時期陰が薄いと思ってたら
厄介事を任されて忙殺されてたからだったのねwww


578 : 名無しのやる夫だお :2014/12/02(火) 15:09:22 yNhnJHtY0
>>575
やる夫スレで1本書いてくれ


579 : 名無しのやる夫だお :2014/12/04(木) 22:59:29 .wswMfE.0
ターンAのAAを見たらGレコのキャラもどっかで使って欲しいと思いましたまる


580 : 名無しのやる夫だお :2014/12/05(金) 13:16:31 iz1UoYQ60
武田家は俺の地元の安芸の守護もやってたんだけど、影が薄いんだよね。
広島の英雄といえば、平清盛(あんま関係ない気もするが)と毛利元就だし。


581 : 名無しのやる夫だお :2014/12/05(金) 21:07:15 67BObtXQ0
武田と斯波を知りたるものよ集まれ。とやるとほぼ全国になるくらいだからな室町時代。


582 : 名無しのやる夫だお :2014/12/05(金) 22:26:06 ephxXdec0
>>580
安国寺恵瓊が安芸武田氏の血統じゃなかったか


583 : 名無しのやる夫だお :2014/12/06(土) 00:04:29 yxWcvy820
安芸武田は当主が二人も毛利に討ち取られてて完全に元就の引き立て役な感じ
恵瓊と、あと一人庶流が毛利に仕えて名前は保ったらしい(ウィキペディアでいま調べた)


584 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 20:25:27 CaIdla720
官兵衛、九州の戦シーンええ喃。


585 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 20:26:58 RFl2gRlg0
>>584
なんか一騎打ちすりゃカッコつくっていう演出もどうかと。


586 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 20:32:05 cFqngCs60
わかっちゃいたけど、秀秋の描写がテンプレでショボン…
「俺が関が原を牛耳ってやるぜ!」的なしたたかさを期待したんだけどなぁ…


587 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 20:32:39 CaIdla720
いや「味噌汁が美味かった」はないと思った。


588 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/07(日) 20:32:52 6rRnKJHQ0

娘が合戦シーンで怖がって、一騎打ちで泣きだしたので、電源切った。


589 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 20:34:08 Mgxkx1vA0
ここ最近多い、正義の人三成みたいなキャラ像が鼻についてたから今回みたいなキャラは嫌いじゃないなw

登場人物に関しては演技含めて小寺の殿様が一番キャラ立ってたが…


590 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 20:34:38 Mgxkx1vA0
ムスめさんwまだ幼いからそういうのは怖いのか…w


591 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 20:35:33 RFl2gRlg0
野戦さいきょう説、でたー。しょぼーん。


592 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 20:36:01 UmWWGekA0
坂の上の雲の最終話でも、
「砲撃戦と砲火に炙られ焼かれたり大量の水で浸水し沈没しつつあるロシア艦隊の惨状を見て
子供が泣き止まなくなったので、佳境なのにやむなくTVを消した」
という報告があったなぁw


593 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 20:45:03 1VRiJgFo0
大人になるとなんて事ないシーンでも、演出や音響によっては子供にはめっちゃ怖く感じるもんな
自分も覚えている限りでは小学校低学年の頃、ドキュメンタリー系だったか
インフルエンザで学級閉鎖のシーンをめっちゃ怖く感じたよ
まるで不治の病が蔓延して世界が絶滅しかかっているようにすら感じられてな


594 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 20:46:13 RFl2gRlg0
なんてーんですかねえ?
石垣原も時間との戦いで先行した部隊が戦機を見つけて孤立リスクを承知で攻撃するか、あるいは確実に後続を待つか迷った挙げ句、駆け付けてくれる仲間を信じて積極策に出る。
合戦は二転三転して信じた仲間が間に合って勝利。
戦前に俄作りの大群で、勝てば雪だるま、一度でも負けたら終わりみたいや危機感を煽っておけば、よりグッド。

そんな演出でやってほしかった。


595 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 20:49:40 Mgxkx1vA0
>>594
戦国ホームドラマに求める敷居が高すぎぃ!
信長のシェフレベルの合戦シーンやらかさないだけマシなレベルと思うよ

残念な気持ちは非常に同意だが


596 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 20:54:28 6R0Oxp0Y0
明らかに使える人数少ないんだよなぁ
風林火山の頃とかと比べると合戦シーンが地味で仕方ない
一騎打ちするのも、それを誤魔化す為の演出だろう
地方の小競り合いが多い官兵衛前半ならまあ良いけど…


597 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 21:29:53 soZ6bV520
まあ、主君に迷惑かけられる、いつもの大友家臣が見れたから良かった。


598 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 21:35:55 xSMhmNKU0
吉弘統幸出すのはいいけど、味噌汁とか伏線一切貼らずにやられてもなあ


599 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 21:56:52 x9KmdDjg0
信長のシェフそんなにひどかったん?


600 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 21:58:20 Mgxkx1vA0
信玄や信長が刀をもって十数名の部下(全員武将)と刀で切り合うスタイル


601 : 名無しのやる夫だお :2014/12/07(日) 22:03:48 ujB/xwII0
涙が出てくるショボさだな


602 : 名無しのやる夫だお :2014/12/08(月) 21:43:56 HfzHnevU0
>>600
楽しそう


603 : 名無しのやる夫だお :2014/12/08(月) 21:51:33 0r4/MozI0
>>600
戦国無双かな?


604 : 名無しのやる夫だお :2014/12/09(火) 01:15:53 DRLYVKnA0
>>600
ああ、マクロス作った会社がやったアニメか


605 : 名無しのやる夫だお :2014/12/12(金) 23:12:57 cNAvtSuM0
拙者も名のある猛将だったが膝に矢を受けてしまってな・・・


606 : 名無しのやる夫だお :2014/12/13(土) 09:56:23 0vTdnP6k0
>>600
まあ官兵衛の石垣原も似たようなものだったしw


607 : 名無しのやる夫だお :2014/12/13(土) 17:30:21 v6DjTJs.0
「東大寺を戦乱に巻き込むな」…信長の書状発見
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141212-00050102-yom-ent


608 : 名無しのやる夫だお :2014/12/13(土) 18:13:02 hiv/Yu8I0
やっぱり信さんガッチガチに保守派じゃないですかやだー!


609 : 名無しのやる夫だお :2014/12/13(土) 18:49:53 cMvNClOk0
風雲児ではあっても革命児ではないよなあ信さん


610 : 名無しのやる夫だお :2014/12/13(土) 19:14:43 9qYyAJZc0
ハチャメチャに見えて、行動の根底は計算尽くしだったりするからねw>信長

でも、そんな人が桶狭間の戦いを企図してやりきっちゃう戦国時代ってやっぱり凄い(笑)


611 : 名無しのやる夫だお :2014/12/13(土) 20:05:04 LOadAqao0
保守派どうこう以前に、ただの禁制だと思うんだが


612 : 名無しのやる夫だお :2014/12/13(土) 20:39:36 Ns92oGAo0
天正元年9月か
義昭追放の後、信長のやるべき仕事が増えたって感じだな


613 : 名無しのやる夫だお :2014/12/13(土) 21:36:05 0vTdnP6k0
>>607
この記事では「室町幕府滅亡」なんて書いているけど、昨今では足利義昭は、
京都を追放されたあとですら信長に優に匹敵する権威を保持していたとされたりするので
実にややこしい


614 : 名無しのやる夫だお :2014/12/13(土) 22:26:08 LOadAqao0
そりゃないだろ。
京都追放後は、官位をはく奪されてないだけで公家からはガンスルー
幕府奉公衆もガタ減りだったじゃないか


615 : 名無しのやる夫だお :2014/12/13(土) 22:34:12 weZhTNHo0
関東管領みたいなもんじゃね?


616 : 名無しのやる夫だお :2014/12/13(土) 22:35:45 .oeOl7ao0
足利将軍家は追放の経験だけは世界レベルでも積んでる方だから、そういう手管はきちんとあったんじゃねと思える


617 : 名無しのやる夫だお :2014/12/13(土) 23:58:35 c1eS9lzg0
当時の人たちも、義昭の追放と聞いても、
ああ父上や兄上と同じパターンだな
と思っていたんだろうな


618 : 名無しのやる夫だお :2014/12/14(日) 00:48:45 4.L9rtac0
で、父や兄の時と同様に、将軍がいなくても特に問題ないよねーとなる


619 : 名無しのやる夫だお :2014/12/14(日) 07:17:08 AQbRmwmA0
実際問題信長死んだ後、義昭を京に復帰させるというプランが当の織田家側から出てきたりするからなあ


620 : 名無しのやる夫だお :2014/12/14(日) 09:42:32 e4dwGar20
義昭の京都復帰プランは織田家じゃなくて義昭と毛利側からのアプローチだよ
輝元が家康にあっせんを頼んだ際の返信も残ってるしね。


621 : 名無しのやる夫だお :2014/12/15(月) 11:51:25 1r48Tqr60
興元(元就のニーサン、赤マフラー)が大内に付いて義昭の義祖父ちゃん助けたり
輝元が義輝から一字貰ったり
毛利も義昭と付き合い深いからね


622 : 名無しのやる夫だお :2014/12/15(月) 12:01:32 JiACyKwM0
赤マフラー言うなwww
しかし、あの赤マフラーからもう14年になるんだよなあ
リアルで見たことない奴も多いんだろうな


623 : 名無しのやる夫だお :2014/12/18(木) 11:05:44 qOFoMu1M0
たしかに、末期の足利将軍は京から追放されてる時期が長いもんな。
何年ぶり何度目の世界。
プロ野球の弱小球団なみだ。


624 : 名無しのやる夫だお :2014/12/19(金) 08:00:42 jfCxHEUY0
足利赤ヘル軍団


625 : 名無しのやる夫だお :2014/12/19(金) 17:13:01 ci5G9w7c0
どちらかと言うと夏場の阪神


626 : 名無しのやる夫だお :2014/12/19(金) 20:03:43 WxFgsX960
足利家死のロード


627 : 名無しのやる夫だお :2014/12/19(金) 22:33:15 V/hlTOzY0
足利義昭がちょっとばかり京都を追放された程度で幕府滅亡と呼ぶのは片腹痛い。足利将軍家的に。


628 : 名無しのやる夫だお :2014/12/19(金) 22:38:20 vOW04K9.0
足利義輝「死のロード(物理)」


629 : 名無しのやる夫だお :2014/12/22(月) 10:32:58 f2E4YMz.0
【社会】秀吉「筑前守」返上か…官兵衛幽閉で引責? [転載禁止](c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1419208468/

>「豊臣秀吉文書集」(名古屋市博物館編、来月刊行)

これ欲しいな


630 : 名無しのやる夫だお :2014/12/22(月) 21:46:57 1CrnjjyM0
>>629
ttp://www.yoshikawa-k.co.jp/book/b186429.html
1巻目は天正11年までの945点だそうな。
お値段は手ごろだけど全8〜9巻くらいになりそうだな。


631 : 名無しのやる夫だお :2014/12/27(土) 23:09:02 KUi1rdKI0
今作はどこまでやるんだろう?
タイトルは太閤立志伝になってるけど、
信長死後の話は前作でやってるから、
まさか今作は本能寺の変で終わり?


632 : 名無しのやる夫だお :2014/12/27(土) 23:20:18 aDGFor5c0
本能寺の変で前野やクロカン、蜂須賀と一緒に俺たちの戦いはこれからだ!
をしてくれれば綺麗におわれるけど……(前作から目逸らし


633 : 名無しのやる夫だお :2014/12/27(土) 23:21:49 1g1vd2co0
>>631
前作の序盤は家康出てこなかったり、信雄に顔がなかったりいろいろあるから
結構行けそうな気がする。


634 : 名無しのやる夫だお :2014/12/27(土) 23:23:18 VM/Ehxfk0
小牧・長久手の戦いで、互いに胃液を何度もぶっ放す展開を期待しているのだがw


635 : 名無しのやる夫だお :2014/12/28(日) 04:01:30 0DfR7b6I0
宗さん家の大活躍がまた見られたりするのか…


636 : sage :2014/12/28(日) 13:13:16 R8BmMle.0
前作との繋がりなら関白になったあたりで終わるのが綺麗なんじゃないかと愚考する


637 : 名無しのやる夫だお :2014/12/28(日) 13:36:12 fw5l4LSw0
太閤になるまでは続けないと看板に偽りありになっちゃうような


638 : 名無しのやる夫だお :2014/12/29(月) 14:09:55 Gds8E3wE0
実は途中で秀吉以外の太閤が主役になるとか…


639 : ◆fFI82Sjg3c :2014/12/30(火) 12:27:44 vQcWoG3o0

インフルエンザで一家全滅中。
年内投下は不可能となりました。
みなさまはお身体に気をつけて
良いお年を。


640 : 名無しのやる夫だお :2014/12/30(火) 12:56:36 WjUcTtrE0
ご自愛ください。


641 : 名無しのやる夫だお :2014/12/30(火) 13:43:13 S9VuXCvw0
お大事に


642 : 名無しのやる夫だお :2014/12/30(火) 13:47:33 RB/oKKH60
お大事に。
良いお年を。


643 : 名無しのやる夫だお :2014/12/30(火) 15:08:11 dS1LaSl60
>>639
予防注射しなかったんですか……?
お大事にー。


644 : 名無しのやる夫だお :2014/12/30(火) 15:16:05 HKUedLY20
昨年は予防注射したがダメだったなあ…


645 : 名無しのやる夫だお :2014/12/30(火) 17:49:58 2Sh7YMmI0
お大事に。
予防注射はタイプが違うとまるで効かないからなあ


646 : 名無しのやる夫だお :2014/12/30(火) 19:51:02 S141YeX.0
お大事に。


647 : 名無しのやる夫だお :2014/12/30(火) 21:12:31 kYxkeLc.0
お大事に。
一家全員だと、買い物とか大変そうだなあ…。


648 : 名無しのやる夫だお :2014/12/31(水) 05:23:28 20twZ5HU0
一家全滅って娘さんも……?


649 : 名無しのやる夫だお :2014/12/31(水) 11:20:25 BYciwPBw0
他所の作者さんもインフルでダウンしてたな。
身近でも取引先の運ちゃんがアウト。
気ィつけんと。


650 : 名無しのやる夫だお :2014/12/31(水) 12:23:03 kAJ9rbOw0
ぶっちゃけ大人はキツいが何とかなるけど
ムスめさんはまだ幼いし大変だろうな…早く快癒すると良いんだが


651 : 下からざっくりスレッド落とすお :2014/12/31(水) 20:10:05 VDWHWNfA0
大晦日の夜にもなって北日本は大雪の気配ですが
>>1様のところは大丈夫でしょうか
いざという時に交通がマヒして病院へ行けない…
なんて事がないといいのですが

北陸の雪の降りっぷりを見てると
朝倉が上洛したがらなかった心境が分からないでもない
成功したとしても、この時期に三好が挙兵したら
義昭を見殺しにするしかないんだから


652 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/04(日) 11:58:16 OTttiMYQ0
昨日書き込めることに気がついたので

関が原時代からずっとお世話になっております
今年もよろしくお願いします。


653 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/04(日) 12:05:21 41fymU4I0
関が原では西軍にお世話になっておりました
今年こそ幕府を滅ぼす


654 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/04(日) 12:51:45 9mZxaBFI0
また、おじいちゃんってば…
おばあちゃんは、もう居ないんですよ?


655 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/04(日) 12:57:23 L3gj6JcY0
毛利家の伝説(笑)の、正月に
「殿、倒幕の準備が整いました」の秘密儀式で


「おっしゃ!やっちゃおうぜ倒幕ww」と返してくれるお茶目な殿様は
歴代に一人くらいいなかったのかと思うw


656 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/04(日) 13:09:34 zix2x..A0
その殿様が口だけのチキンか狂人という誹謗になるからそんな話は作らんだろ


657 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/04(日) 13:37:30 VUalcFeo0
今現在だと足利幕府を倒す事になるが、いいのか?


658 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/04(日) 13:46:42 mcEu1lE.0
ノブ「え?足利幕府と敵対?おまけに滅ぼす? やめてくれよ、そんな事するのが出てくるの考えただけで胃が痛いわ…」


659 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/04(日) 13:50:09 xqocoj.E0
この先の運命を、本能寺を伏せた上で教えたとしても
ノブりんどこかの山の中に逃走して世捨て人になりそうだw


660 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/04(日) 14:47:22 nVU.ysVk0
そしてタイムスリップしてきたおバカ高校生に頼みこんで入れ替わる


661 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/04(日) 14:49:30 iAG3wLhg0
>>657
後南朝がまだ生き残っていたらそんな儀式やっていそうだな


662 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/04(日) 21:11:57 f0G0s.ic0
そもそも信長自身滅ぼした自覚があったか怪しいし


663 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/04(日) 21:29:45 iAG3wLhg0
もう相手にはしなくなったけどね


664 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/05(月) 07:02:59 0Ht7lsXU0
生きてる間に高虎か氏郷(+冬姫)か三成の大河が見たい。


665 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/05(月) 12:34:21 BeOg6gGo0
>>664
高虎は面白いよな
半端に良い子にするより、いっそ裏切り御免のピカレスクにした方がいけると思うが


666 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/05(月) 15:44:49 GWFwToyc0
>>665
あの人は就職が倒産したり上司に嫌がらせされる苦労人ポジじゃないか?
落ちぶれた元上司の子供に職の斡旋とかしてるし、けっこういい人だよね


667 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/05(月) 20:04:38 c9kAehGU0
同僚がもっとも恐れた男〜富田長繁〜

大河にオナシャス!


668 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/05(月) 20:38:58 pNwU6dsc0
恐れたの意味が、単純に危険物だからじゃねえかw


669 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/05(月) 20:47:00 F1f85uco0
>>667
でもアレがベルセルクと化すのは朝倉崩壊後だから
あんなのをまがりなりにも従えてた義景って、
少なくとも正史三国志の劉禅や孫休程度には真っ当だったのかも・・・


670 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/05(月) 21:19:25 uDsY7qHc0
この前「智恵泉」で天庵様紹介されてたの見て、
大河とは言わないが本気で2時間ドラマくらい作りそうな気がしてきたわ、NHK・・・


671 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/05(月) 22:22:25 geTcUuYo0
>>667
大河にするには活躍(?)の時期が短すぎるだろwww


672 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/05(月) 22:55:54 mDbE/tes0

真柄さんのAAがアレだから、富田さんはコレになるのだろうか?



                    iヽ                 |     ね  お  ち
                    l:::ヾ:.、  ,,,,...、、、、、、、..,,   /i!   i      |   尋   ょ
                    l::::::',::彡:::;;;;''::::::::::::::::::::::ミ;〈::;!i    i       ち   ね  い
                    !:::::::':彡:::;;;;::::::::::';;::::::::::::;;::::ヾj   ノ     ゃ   し   と
                  彡::::彡彡:::::::ro 、;;彡::::::::::':;rot;;i,  ´ヽ    ん  ま
                ,,:彡::::彡;;彡;:::::;;;;`'''";;;;彡::::__'`'";ミi,   ヽ      す
             ,,,、、彡:::::::::;;:;:;彡;:;:::::::::;;;;;;;;;;;:;:;::i´o;;;;;o):;;;;ミ     \      よ
    _,....,_,,、、.::‐'''''`"::::::::;;:::::::':::::;:;:;;;;;;;;〃;;;:_:;;;;:'''::::::::::`:ー::‐':::::::':;ミ      `ヽ、
 ,/´ _i⌒)゙==;、彡;:;::::::':::::::'::::::;:;:;:;;;;;;;;;:;:;/V`v、;;;_;;、rt┬r、;、;;ノミ;,        ``'' - 、,,__
/ ,/´  ̄   : :ヾ:、;;:;'::::::'::::;:;:;';;;;;;;;彡;;;;/ .,,,,__,,,,,,,_i/∨^^^^_∨ノ;;ミミ、
. /        : : :i i;;;:;:;:':::::::::::;:;:;;;;;〃;;;;i   ヾ(´O);:`t ''''T´iOノ i;;;;;:;: ,r 'フ´/フ"!三ミ:、
/       .o: : //;;;;;:;:;::::':::::::::;:;:;;;;;:;:;:ノ::..  `""´:::::ヽ l i,´ .:川: ! ,'  i:!  ゝ  ヽ、
: .       . : :_; ノノ;ヘ川;:;:::':::::'::::::;:;:;;;;;;;i、::::::::::;:r '  ::;::ノ   ',:;;ノ;:;:;:: 〉、ヽ ヾ! 、 ` - 、ヽ':,
二二二二´-‐''"!彡;;;i,从;:;:;::::::::'::::::::;:;;;;ii;::`::弋    ‘ー-、__,ノ.゙!;:;:;:;:: l )ソ l! ,! ミ 、へ ,r-'、
      o: : :,!,! 彡;;;';;i ',:;;;;';:;::':::::::::':;:;;;;;i. ヽ、:::.:.ヽ,_     _,,,, __,ノ;:;::::: ノ  ノリ ソミ 三 ニ:i、f⌒''、
   _._:_:,;ノノ 彡;;;;;;;;l !〃;;;:;::::::':::::::;:;;;;i    ヽ、 `ヾニ"亠ツo!;:;:;:: ‘1 u リミ ─ / //リ  ),!
二´ --‐t'i´   〃;;;';;i i  ',:;;;;:;::::::::':::::;;;;{、    i` ー--‐,.'" . !;;:;:;::::: '、  .:ヽ、 三彡ノ/' .;/
.  o: : :,!,!   .::l;;';;;;;:;!,!  リ;;;;;;:;:::::::::::;;;;i, `''- 、」,. -''"´o ,/!;:;:;:;:::::: ヽ _,;:: ソ リー;'"! i:. 〈
  . :_;.ノメ、  .:::::!;;;;;//    ',;;;;;;:;::::::::;;;;;;{_    o   ,. - '"  !;:;:;::;::;:;リ   _」,,,,,_  '、 `,) )
二´-‐ヾ/ヽ::::/z'/     ソ;;;;;;::::::::;;;;;i `ヽ、_,. -'"     リ;:;:;: ,.r:z;´、    ̄~~ヽ( r'
     ',‐-'i/_'' - 、,_     ',;;;;;;:;:;:;;;;;;;i            };:; /:.:.:.:.::'ィヘ        ソt、
. l::::::::::::;.、'‐'"ニコ`'' - 、`_'''- 、 o';;;;;;;;;;;;;;;;リ_,,.. -‐‐- 、,,_   o i;;; i:.:.:.:.:.:.:.:..:k´',        k{ヽ  ← 魚住さん
´`''<´ i、 `-、,,_       `ヽ ヽ ';;;;;;;;;;;;;;;i_,,.- ''''''''- .、,_`ヽ,/';;; }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'z 'x‐t‐rーィ、、_ ト{:.:!



現在、本編の構成を思案中。もうしばらくお待ちください。


673 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/05(月) 23:11:57 Ft8eCUc60
長繁 「富田家家臣団心得!」

家臣'S「エ、エンジョイ&エキサイティング!」

長繁「そーゆーこと、忘れちゃだめだよ」


674 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/06(火) 00:11:01 2kyicrP20
半兵衛さん好きだけどいろんな大河に脇役登場してて嬉しい


675 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/06(火) 00:55:11 4UbjKW6E0
長繁って朝倉家臣団では異様に若いからねえ、
案外狂気をはらんだイケメンキャラとか似合うかも。

そんな自分の中の長繁のイメージは、何故か保志総一朗ボイスw


676 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/06(火) 01:00:24 kT2Qeevw0
朝倉時代はほぼペーペーの若造で働いた記録ないからねぇ、でも信長公記でも朝倉降将の中じゃすでに頭角を現してる


677 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/06(火) 01:07:21 CgjO7AMc0
長繁が鬼武蔵と組んだ長島戦線はどんな地獄になったのか想像もしたくない


678 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/06(火) 01:17:02 BbKQXO3Q0
>>675
戦国大戦の長繁はそんな感じだったな
朝倉家が全員仮面装備してるとか変態武家だが


679 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/06(火) 22:42:06 SPXtgYUk0
長繁「それでも守りたい世界があるんだぁぁぁ!!」


680 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/06(火) 22:51:34 MQhb4hLo0
随分前だけどのぶやぼ準拠で
目が覚めたら朝倉義景だったってWEB小説あったんだけど
URLがどっかに行って再訪出来ず仕舞いのサイトがあったんだよなぁ
見知らぬ和室で目が覚めて、部屋の様子をうかがってる内に小姓が起こしに
何故か知らないはずなのに色んな知識が頭の中に浮かぶから何とかなるけど
みたいな話だったんだがあのサイトはまだ何処かにあるのだろうか


681 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/06(火) 22:53:41 num5vYsE0
流石に余所で聞いてくれ


682 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/06(火) 23:36:10 97BAOyeU0
つまんないサイトの宣伝なんじゃね?


683 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/07(水) 07:05:26 6E/QoOgc0
>>677
相手も相手だったから、想像したくねえw


684 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/07(水) 15:07:25 tzLvJcEo0
普通に宗滴じーさんの一生を追うみたいな大河とかやってくんねーかな


685 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/07(水) 20:51:36 WYLcw/0s0
朝倉家の人物で一番大河向けなのは、多分英林孝景だと思うんだ・・・
応仁の乱前後の時代のやる夫スレでもやたら存在感あるし、
影のライバルと言っていい同時代のお隣さんが、よりによって蓮如上人。


686 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/07(水) 20:55:59 O4El/MuM0
加賀一向一揆に殺された大名、富樫政親を
孝景が一時保護してたりするんだよな


687 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/08(木) 11:42:39 qaswje/c0
英林孝景の孫にあたる貞景(義景の祖父)も壮絶な人生を歩んでますよ。
将軍御親征対象に二度ほどなりかけたり、一族の謀反が相次いだり、
毎年のように侵攻してくる一揆勢との激戦繰り広げたり、よく朝倉家滅ぼされなかったもんだよ。
この人が宗滴爺さん抜擢してなければ名将「朝倉宗滴」は存在しなかったわけだし


688 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/09(金) 23:50:31 mm8xnXfE0

<番外6 北南それとも知らずこの糸のゆかりばかりの末の藤原>



.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i       小谷城の御館様は
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´       たしか藤原氏だったかな?
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:   ← 脇坂甚内
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




        /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
       ./: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
      /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
     ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
     /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
     ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
      l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
      l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l      そのとおりだ
       ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
          |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
        ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
           |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
            /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
        /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー    ← 藤堂与右衛門
     , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.


689 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/09(金) 23:51:14 pHOGcVmg0
おぉ、投下だ


690 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/09(金) 23:52:22 mm8xnXfE0
┌───────────────────────────────────┐
│                       正親町三条公綱                  .│
│                              :                     .....│
│                              :                     .....│
│                              浅井重政                    │
│                    ┌────┴────┐                │
│                    │                  │                │
│                   忠政                 │                │
│                     │                 │                │
│                     │                 │                │
│                    直政            直種               .│
│                     │   ┌──────┴──────┐     .│
│                     │   │                    │     .│
│                    女 = 亮政                 井演    .│
│                       │                        │    ...│
│                       │                        │    ...│
│                      久政                    井伴     .│
│          ┌───┬───┼───┬───┐           │    ...│
│          │      │      │      │      │           │    ...│
│         長政   政元   政之     女 京極高吉室        井規    .│
│ ┌───┬─┴─┬───┐                               │
│ │      │      │/.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、                        │
│万福丸  茶々   /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.                         .│
└────────/.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. ::::.:::::ヘ──────────────┘
             i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
             |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
             |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
             |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|           今から130年ほど昔 摂関家につぐ家格
             l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|
             爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!             三条家の傍流 正親町三条公綱大納言が
            ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._    時の帝の勘気を蒙り 北近江に蟄居していた折に
              /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f
            /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    土地の娘との間になした子が
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′
           {   `rイ            } }  | |   i   /        御当家の祖というわけだ
           l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /
         /{ // | ヽ        | |  { >


691 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/09(金) 23:52:54 mm8xnXfE0

          _,,.-''" ̄`''-―‐-..、
.      /           `ヽ
.     /     ,、           ヽ
.   /      / ヽ、        ',
  ∠     //   .ヽト、       i
  /     l |./´      _ヽトl /ヽ  .l
. /イ  l ./レレ'     /-.、-''"レl ( .i  .,'        へえ〜
  .レl,、|/      r'::'で::ノ    l),'  {
    ヽ.,.-‐,-tj⌒ヽ-''"    ヽ/   ヽ       止んごとなきお方の御落胤か
       〈::::_,,-''ヽ          lヽト、__l
.      `',    i  ,   ,    ,'    \      すごいな〜
        ヽ  ` _,,.-'"   ./   _,,.-―..、
         `ヽ       / ,.-''":::::::::::::::::::\_
           \   ,,.-''/:::::::::::::::::_,,.-''"´::::::::`''――
            >''"―-、__,..-'"::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::
          ,..-''":::::::::::::::::::::::::::::::::`''ー‐::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /::::::: ̄"''‐.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::


692 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/09(金) 23:53:47 mm8xnXfE0

                  . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
            /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
           ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
              |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
             ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ  そうだな
           |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
           |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/      ……と
             从/ト'、 >  `  ̄ イ:.:/
           /   ヽ辷 ≧-<リハ{         いうことになっているな
    ,. -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
  /        ナ K //   // {ト、    `丶
./           '´   | |    | |  `         ヽ
|                  | |    | |          }
|                  | |    | |             ,'
   \     ┌===¨     ¨===斗      /
    ヽ  | | | ,-、          /ヽ| |     イ,'
{         | | | ヽ′         ` ´| l /  |




          ,,r'':::::::::::::::::::::::;i::::::::::::::::i、
         ,r'::::::::::::::::::::;::r;:r l::::::::::::::::::l!
         'i::::::::i:::;:::;r'´'´   `ヾ:::::::::::::l!
         'i;i::::::l_,,,_    __,,,_ ヾ::::::::::l!
          'i;:::,,i´ ゙̄l‐'i´ ̄`i!、_l::::::::;;;l!
             !i`'‐''゙l _`‐-‐'゙   `;´!;;;l!
             ゙l       ,  ノ,/;l!''       ん?
            l  -===・''   ノ`'l!
                l!  ´     / :l''
_,,r‐‐--‐ー‐-- ,,__,,,r}ゝ__,,, 、  -'  l、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;l;;;;;;;ヽ_ ̄``''‐- 、 , -‐}
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ ̄`''‐- 、l!//{`‐-、
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;`''=‐- \‐-ッ'´ ', ' ,ヽ;;;;ヽ\_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;`'‐ 、;;;;;;;;;;;>'   ', ' ,ヽ<;;;;;; ̄`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐ /     ,   ' ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ,    l;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;l!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐`‐-‐i''‐-、   _ ,, l;;;;;;;;;;;l::::::::::::l
;;;;;;;;;;__;;;;;-‐';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐'´-‐''' ´ {_,,r'' _,,r''-‐'';;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l


693 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/09(金) 23:54:36 mm8xnXfE0

              /:::::,r'´      ヽ:::::::::l,
             l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
              ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~〕、:.l:::::::::l
               ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'  〉'´i丿
               ゙i    ``     : : : リノ     なんだ
                  l  r--‐‐ ッ : :r、/
                  l ``''''"´ : :/::l'"      ひょっとしたら騙りなのか?
               .  !、,___/: :l_
               _,,(F-、, _,,-‐''''""´ !、,_
          _,,,..-‐/''´::l゙`-、-V_,,, -‐''''"ノ;;;;;;;`゙`'‐ 、,_
    ,,-‐'""´ ̄:::::::::/:::::::,rレ'´  i、ヽ--‐ 丿::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙`'‐-- 、
  ,ィ'::::::::::::::::::::::::::::/_/     i : ヽ ,ィ':::::::::::::::::::l:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ
 r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r       i : : l:::::::<⌒ ̄:::::::::::::::::::,i::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
_l;::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::i           :l::::::::::::::>::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;l
::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::ゝこヽ        :l::_,,,..-‐''´:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;l、
::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/:::::::ゝ    ,,ィ ''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;ヽ




            /: :/: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          //: :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: :/ : : : : : : : : : : : : ::/ : : : : : : : : : : : : : ::i: : i
        /: :,′:: : : /:: : : : : : : /.: : : : : : : :i: : : : :!: : i!: : l
      /{: ,': : : : : /: : : : : : : :/: : : : : : : : :i!: : : : |: : i!: ハ
        |!;: : : : : ///f/:/:/ :/ :∧: : : : : : i|: : : :ト|: : :}: : ::l
        |l |: : : : {{,、_::{/:/: ://  \ : : ::;′: :j!リ: : :|: ;ヘ}
        {: j: : : :;{杙ハ|/// ム斗=≠≧/: : : /ヽ: : : :|/
        ノ: : : :∧`¨゙|/  ´ ‐弋ーツノ/ : : / ノ: : : :ト、      まあ そう言うなよ
        ∠_: :乂: :八  ノ    `¨ ̄´/ : : //: : : : }i|
          イ ,-\ヽ       /:_:/  j!: : : : 八_,      こんなのは 上から下まで
           /三三\丶._     /   ノト、:У
          ハ /三三三ニ\__. イ. :    ム」ヾ         誰だってやっていることなんだから
        //iニニニニ∧ニニ三|\─===ニニ∧
      /r二|ニニニ/∧∨ニ/,|ニ}.}二二二ニニ∧
     /ニニニニニ=//0∧∨//二}.} ,r=〈〉=.、二二∧
    /ニニニニニニ//ニニ∧/ニ//((⌒鄴⌒))二ニニ∧
  /ニニニニニニ=//二二ニニニ//ニ .、_∨__,ニニニニニl!
/二二二二二ニニ//二二二ニニ/./二ニニ 〈〉ニニニニニニl!


694 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/09(金) 23:56:21 mm8xnXfE0

                __ __
             , ':.:.:..:.:.:.:.:.:.:.`¨:.':.‐ - 、
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . :. .ヽ
         ./ :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.!:..:. :. }:.:.',ヽ.:.',
        /. :  .:.!:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:././ :./,':..:.: .,'|:.|:.ヽヽヽ
        l:. :!:.: .:.|:.:.: :.:.:.|:./:/./ :.///:.:. /:.|:.lヽ.:ヽヽヽ
        ',:.:.|:.:.:.:.| :. .:.: .l/./:/ :.///7:.:/:./|/__l:.',:.|l|:.{      俺のとこだって
         }.:.l:.:.:.:.l: .: .:.:.l/:.//∠__//./:./ャテミ.:.:l.:.|||`、__
         l.:.|:.:.:.l`l:.l:.: .|:.|/7=rzェミ/://k斗ィ:.{|:.l |        藤原氏ということになっているし
         |l:.ハ.:.ヽヽ',:.:.ヽヽヒエ才‐ヽ  ',  l:.:.||.|
         |l:{ }:.:.|.ヽ_:.ト.:.ヽヽ      . > ノ.:.l l|         藤堂家に婿入りした俺の親父も
        / |l ヽ.||:ヽ:.|ヽ:.:.ヽ\  、 ..-‐'/ヽ:.| `
          ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ          藤原道長の末裔を自称しているんだぜ
           ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ
            /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{              お前のところはどうなんだ?
             リ,^}{,-、: :| |: : : :||}
           / 《〈〉{{^: :| |: : : :||`‐ 、
         / ((_)Yr'´: : | |: : : :|| j乢 `r ^ ‐‐- 、_
    _ , -‐ ´ : : : : : (ノ`=´: :} }--‐‐} } 丱: : : : : : : : :  ̄l¨}
 _ - ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : |: :l
r' : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | : : : : : | |: : : : : : : : : : : : ,': /
|: : : : ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : : | |: : : : : : : : : : : :l: :|
',: : : : : ヽ : : : : : : : : : ._ , ----' 」 : : : : : ヽニニニニニヲ: : :|:/
.∨ : : : : ヽ: : : : : : : F-‐_' ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : (_) | |: : .l: .\
. ∨: : : : :ハ : : : : : : :| | (_): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: :/: ヽ/




                  ,  -─ - 、
               , -'´     l、   ` 、
             /       ノ ヽ    ヽ
            冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
             7  l       _,. l!   l
             レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
              ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
               ',   `     /,ノ    ………………
                ヽ  -─-  ノi'
                lヽ、__ / _l、
             _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
        -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
        ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


695 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/09(金) 23:56:48 mm8xnXfE0

                  ,  -─ - 、
               , -'´     l、   ` 、
             /       ノ ヽ    ヽ
            冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
             7  l       _,. l!   l
             レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
              ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
               ',   `     /,ノ      知らん 分からん
                ヽ  -─-  ノi'
                lヽ、__ / _l、
             _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
        -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
        ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;




                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
                   |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/-‐'´ !l ..::ト..:||
                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
               |イ/.:.::ド 、.   ____′  , ′:/        へ?
                 从/ト'、 > '--- ’ .イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
       /        ナ K //   // {ト、    `丶
.    /           '´   | |    | |  `         ヽ
    |                  | |    | |          }
    |                  | |    | |             ,'


696 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/09(金) 23:57:49 pHOGcVmg0
そういえば脇坂さんは…w


697 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/09(金) 23:58:41 mm8xnXfE0

          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´     わたしの父は先年に急死したのだが
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、       それまで その手の話は聞く間もなかった
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ
            ヽ\     ,          /ノ         祖父はわたしの誕生前に亡くなっていた
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'
              l ヽ       _  ̄ ノ            おまけに我が家には系図の類もない
              l゙  ゙i           /
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_


698 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/10(土) 00:00:31 DgZMIn7Q0

                     ,. -─‐- 、
                     /      \
                   /     _,ィ ノヽ.',     ぶっちゃけ 我が脇坂家が
                      {  { /ノ‐''"  |}
                   ヽf`Kz=ミ ., ==ミ.jノ     いつから脇坂野に居するようになったのかすら
                   ゞ_ ゝ--'^ト--1フ
                     Lト、 、_'  /       もはや 一族の誰も知らない 分からないのだよ
                   __f‐、ヽ_二__/
              ,.  -─‐'/ ヽ‐-ニ)(ニソ`ヽ─-- 、
            /     L_ ゙V´/ \_」    \_
           /    _  </       ヽヽ        `ヽ、
       ..   /    ...    {      }┘   l      \
        {    | .     ムー'^ー‐‐'      |        `丶、
          /    .|     O        O   |         ` ー- 、      ノ)
       ./      .|     .               jヽ、                `ヽ、  / /
       /      /|                    /   `丶、               j^i'   ゝ─‐‐ 、
     /       / ヽ               /      ` ー- 、         / / -.、   ニニ⊃
    ./       /   |     O         O /           ` ー-  .__/-ヘ、   ニニ⊃
   /       /  . |             .   ヽ                     ` ー- ニ⊃




                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
                   |, .:.:| .:.l./――|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
                 ノ|l.:∧ .:l ≡≡ {:/  ≡≡V.:.:∧ ヽ
               |l.:.`ヽ.:.',      {.    7.:.:./
               |イ/.:.::ド 、. U   ′  , ′:/      おお もう……
                 从/ト'、 >    ィ  イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
       /        ナ K //   // {ト、    `丶
.    /           '´   | |    | |  `         ヽ


699 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/10(土) 00:01:14 DgZMIn7Q0

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }     だが そうだな……
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1      みんなやっているというのなら
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./       これからは わたしも
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /        藤原氏を名乗るとするか
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |





                ,,'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !::::::ヽ,
               / :::::::::,、::,ノ,,-./ ::::::::::::::::::::::、:::::',:::::::::ヽ,
            /::/.::::,i":://゙./ ::::././ ::::::i:、.!::::::l;:::::::::::::|
           ,/../ :::/.::://:./ :::./ :./ :::..;::i'!:!::.!:::::}:::::::::::::!
          ,i//、::,'::::/.l゙/.::::,i":.i/::::./i / ',|、:.l::::l;:::::::::::::::│
           ''" .,/イ::/:::/:/ !:::,ィ゙,イl゙::.il',l./  ゙',,.l.|l,.!:::::.;::::.!:│
            ,/" .!::/:::.!:iトi{,,==、.|:::::::::厶zr≠升,,〃::/'|::/
        /  .l:,l|:::i!:l.l"|イ>;::∨ / .,.イ>;::|/;:.,i / : /
             !l゙',:,!li! !.,'l.ゞ='' !   ゞ='', 'レ〃´、:/     ま いいんじゃないの
             : ゙イ |.,ilハ    |        /'゙i!;:i/゙l.
               '''/゙_.y,\ 、 __,   /, ''|゙.l,'-''゙
                    ''"..ノ'7;:/',\    /ィ‐l/;:::::::::::::::::
                     llゞ:::::::`'` ‐ ´彡''゙,'i!.:::::::::::::::::::
             _,,.. --――'"::::::;:,'','.|-,://::::::i|〃:::::::::::、:::::::::
           /~゙''-、,_::::::::::::::::::::::;:| |",'゙/,'::::::/i / ::::::::::',::::::::
        l;:::::::::::::::`''i.::::::::::::::::::(.iミ//::::::/,!:゙lミ::::::::::::::.!::::
        i′:::::::::::::::::::',;::::::::::::::::::゙".!.|.::::::゙'.!、:::::::::::::::::::|:::.


700 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/10(土) 00:02:51 DgZMIn7Q0

  /   ,   ,ィ ,λ /レ'       l l       |
  リl   | /~´/,/         lハl         |
  '/   レ´   ´             u  l       l |
  リ   l '´ `ヽ、  ,     _,. ‐、   .l       .|ヽ
   ヾ、 lγ'"´ ̄`'i,r-ゝ''"´"""''、   l      |
    l´'i'!     ノ  l     /ヽ、 ノ    lレ'
    l.`l `""゛~´ /  `ー──'   ン'´.`i.丿       それよりも 問題はだ……
     l l      t ,         r'´) /´
     ヽl                / /         はたして御館様は わたしの家督相続を
      |    ____      ,_ ノ´
,__ ,, -'.!        `     /|、            ちゃんと認識していただいているのだろうか……
   /:::::::::rl     `        / レi::::`ヽ、
::::/:::::::::::::/l.,l          /  , '/l:::::::::::ヾ'ー-、_        ソロソロ クウニモ コマッテキタンデスケド
/:::::::::::::::::/ ','、 '-、, ____/,.-'´/ |:::::::::::::::ヽ:::::::::
:::::::::::::::::::l',   ヽ, `'''i  rー' ´ /  l::::::::::::::::::::l::::::::
::::::::::::::::::|  \  ヽ、 | /7,, -'´  , -''i:::::::::::::::::::::l:::::::
:::::::::::::::::|    `ヽγ´`'`丶、ー‐' ´   /:::::::::::::::::::::::l::::
:::::::::::::::::|    /´ /      ヽ,    /::::::::::::::::::::::::::|::
:::::::::::::::::|   /  l          ヽ, /:::::::::::::::::::::::::::::|::::
、,::::::::::::::| /  |         ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::|:::::
:::::\::::::::V    |          ヽ::::::::::::::::::::::::::|:::::::




           /::/::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              i::/::/:::: ;'::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::l::::::\
              |:|:::|:::::::l:::::/::::::::/:::::::/:::::::::/:::::::::|::::::ヽ \
              |:|:::|:::::::|::/::::::::/:::::::/:::::::::∧::::u ;'::::::::∧`ヾ:、
              |ハ:、:::::|;':::::∠:://:::::::∠ ⊥:: ;'::::l::: i:::|
              |: ∧:::: |/Z二ヽ /::::/二>,ィ/:: /:::::|ハ!
           八! ヘ:::::笈戔ミメ:/ ,.孑爻.7:: /:::::: リリ
.           /⌒}ト、_>:ヽ' ̄`/  !   ̄`,.:イ|:::/ //
              リ 川∧       /    /://:/ 〃
              ノイ::|::::}::>、  - ―- .,イ}:/:/       …………ドンマイ
             /:ノ::/二二:>、 __ /{:|:{/
      ,.ヘ ___/⌒ヽミ=/`ヽ}=}:l::::|::У
ー――く: : : \: : : : }`ヽ: : |: : Y: : : :.|: |:|`ヽ
: : : : : : : :ヽ: : : :ヽ: : :|  |:.:.:|: : :|: : : : |: |:|77入
: : : : : : : : : : : : : :}:.:.:.Lrノ: : ∨∧: : : :凶:|/く⌒ヽ
: : : \: : : : : : : : :|: : : :||: : : : /: : : : ^:o:=o:/ ヽ: :.\
: : : : : :ヽ: : : : : :.:.|l: : : ||: : : : : : : : : : : :.0: : : : : Y⌒>. 、_
: : : : : : : :\: : : : |l: : : リ: : :∧: : : : : : : ∨: : : : :.|イ´: : : : }: |
 ̄ ̄ ¨ヽ: : : : : : 从_ /|:.:.:/: :.}ミメ、: : :/: : : : : :.|/: : : : :./:./
     ∨}: : :./⌒ヽ:.|:./: : /二二二二二二二〉: : : : /:./|
.       ∨: :.:i: : : : :.У: : :|: : : : : : : : : : : : : :.∧: : : /:./: |


701 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 00:03:26 8Ma8SAWw0
よくあること


702 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/10(土) 00:04:13 DgZMIn7Q0




  ┌────────────────────┐
  │    さて、時は流れて、これより70年後……   │
  └────────────────────┘






.


703 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/10(土) 00:04:58 DgZMIn7Q0

┌───────────────────────────────┐
│徳川幕府三代将軍は大名及び幕臣の系譜の編纂事業に着手し、    .....│
│その資料として全国の諸侯に家系図の提出を求めたのであるが……   .│
└───────────────────────────────┘


                  ____
                /:::     \
              /:::::::::     u\      脇坂家からの家系図は……
             /::::::::::         \
            |:::::::::::::::         |     えっと……
           /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
          /::::::::::::            \
         /::::::::::::::          \ ヽ  ← 編纂事業責任者 林羅山


704 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/10(土) 00:05:43 DgZMIn7Q0
 
 γ´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 │  これは これで…… │
  ゝ__________,ノ. ───────────────┐
     │                   藤原氏               │
     │                     │                 │
     │           ┌────┴────┐       ......│
     │           │  よく分かりません  │       ......│
     │           └────┬────┘       ......│
     │                     │                 │
     │               脇坂安明              .│
     │                │                │
     │                │                │
     │               安治               ..│
     │                     │                 │
     │   ┌──┬──┬──┼──┬──┬──┐  ...│
     │   │    │    │    │    │    │    │  ...│
     │  安忠  安元  安信  安重  安経 γ´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     └────────────────│  いっそ清々しいのか…… な? │
                              ゝ_______________,ノ




<番外6 北南それとも知らずこの糸のゆかりばかりの末の藤原>おわり


705 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 00:09:03 LPj7RpmU0
wwwwwwwwwwww


706 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 00:09:51 LPj7RpmU0

系図を騙る意味がなさすぎるw


707 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 00:09:53 WxPfnmZ.0
脇坂家wwせめて爺さんまでは頑張れよww


708 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 00:13:37 pqZ1KaHU0
爺さんの名前も覚えてなかったとみた。
しかし爺さん世代ぐらいだとバレる可能性があるから空白にせざるをえず。


709 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 00:15:02 lxymobY.0
藤原氏で名前に安が付くのを適当に先祖にするとか言う手間すら思いつかなかったのかwww


710 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 00:16:05 wj8qMD3M0

父→自分→息子という清清しさ。


711 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 00:34:13 viFvEFvA0
ファンタジーな家系図をでっち上げるよりは清々しいと思います
ただ、儒教社会では「先祖の家系が分からない=駄目な奴」という認識があるから
その辺苦労したかも知れませんね。
(どこぞの国では、戦災で戸籍が亡失したのを幸いに適当に家系拵えたという話も聞くが)

ともあれ乙でした


712 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 00:46:40 cUlw4Swo0
為人が偲ばれるっちゃ偲ばれるんだけどww
こんなところで思い切りの良さ発揮せんでもww


713 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 01:05:45 oLzLHh7g0
さらにその数十後もうちょっと下の子孫が話題のお家のお城接収を監督するのは年末に良く聞くお話


714 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 01:07:27 p.2Y09Hg0
でも実際、親が長生きしなけりゃ祖父の名前わからんようになる人多いだろなぁ
戦国時代だから戸籍があるわけじゃなし寺の荒廃多いし過去帳が失われたらお手上げでしょう。


715 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 01:10:26 SBWoxH/Q0
乙ー
声だして笑ったわw


716 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 01:12:54 ImyKIs9E0
やっぱり羅山はやる夫なんだな


717 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 01:15:30 qdIOpI6M0

この時代に誕生した大名にはありがちな出自w
>>713
あれ何気に豊臣系の大名が関係してるよな


718 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 01:34:15 CmRuD/dY0
>>711
どこぞの元フィギュアスケーターの事か


719 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 02:00:19 vTyCLfss0
脇坂さんちのこの話は大好き



720 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 03:00:11 6yoEsE9w0
脇坂氏の現在のご当主は西宮の企業の社長さんなのね。


721 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 03:05:12 e//oHq0M0
>>703
>徳川幕府は全国の諸侯に家系図の提出を求めたのであるが…

加賀藩は、全国石高筆頭なので名門の『源平藤橘』姓に変えてと、幕閣からそれとなく要請
されながら、前田利常は前だけは先祖代々『菅原姓』を名乗ってるのに変えられるか!
と拒否したとのこと(新田源氏→三河守叙任の為『藤原姓』に変更→将軍になるため再び新田源氏に変更の幕府と、先祖が怪しいのに源頼朝御落胤子孫を名乗った島津と、こちらも怪しいのに、藤原北家山蔭流を称した伊達への当てつけみたいで…鼻毛公は頑固´


722 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 03:50:35 6yoEsE9w0
>>721
> 将軍になるため再び新田源氏に変更
それ違う。秀吉の時代にすでに家康は源氏に戻してる。


723 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 05:38:58 QWauW8gg0
>>721
松平と一緒に源の姓を下賜されたのを辞退したんじゃなかったけ
別にそれは徳川への当てつけじゃないと思うが


724 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 07:36:10 gpprgSyM0
>>721
家康の場合、天正14年に発給した文書は藤原だが、聚楽第行幸以降は全て源になってるから
将軍位うんぬんではないかな。

それより家康の姓名や官位については、むしろ対外的な扱いの方が政治的なあれこれが垣間見えて面白い。
物語の現時点では、当人や信長は徳川三河守。朝廷からは徳川左京大夫。将軍からは松平蔵人扱い。


725 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 08:46:09 IZKZ90us0
上から下まで誰でもやっていると藤堂さんは言うけど
騙りが意味をなすのはある程度の地位がその家にあってこそだろうしなあ
そういう意味で自称でも何某氏の子孫だと言えるのはちょっとうらやましい


726 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 09:22:25 Bzp760kU0
現代ではペンギンの家系図すらあるんだぜ…(血統図ともいう
ブリーディングで必要だからね

動物園「うちの? どっかの動物商から買ったな〜」
調査員「どっかって、どこ? 思い出して! 隣県の動物園と同じ動物商だったら
同じ個体の子孫かもしれないから、ブリーディングできないでしょう!
もうレッドデータアニマルなんだから自国で繁殖させるしかないんだし!」

脇坂さんみたいに思い切りよくても困るケース


727 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 09:57:57 kKr1MakI0
日本は、ペンギン飼育では妙に実績があってしまうからなぁ


728 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 11:43:54 qYYeeztk0
競走馬の世界では8代続けてサラブレッドと配合を続けた実績がないと
正式なサラブレッドとは認められないという話を急に思い出した


729 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 11:51:21 OOLyr66k0
あ、そうかブリーディングって競馬用語か。普通に使うなら繁殖の方がよかったか


730 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 12:45:10 OOIKECHo0
>>729
犬でも普通に使うしいいんじゃない?


731 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 13:45:12 2zEIy3220
やる夫が林羅山ということは大坂の陣を期待してしまう


732 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 14:21:13 VgDDnPa20
秀秋「あ、あの……。(半泣き」


733 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 14:33:12 Y1FCPde20
>>732
君、主人公の時でも影薄かったやんw


734 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 18:03:33 srbn7Tjg0
今回の羅山は後姿だけだから(震え声


735 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 18:27:43 pqZ1KaHU0
赤マフラー林羅山こと元小早川やる夫が豊臣家の滅亡を見守るようです

お願いします。


736 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 18:28:03 aSln4yeM0
ブリーディングというと、奥州諸大名家が…(主に種宗もとい稙宗のせい)


737 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 19:28:31 4HyxtN1A0
そういやもし大坂の陣やるならやる夫を誰にするかで林羅山だったんだっけ
これは楽しみやなぁ


738 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 19:30:48 Bo.71Eno0
小早川秀秋は実は林羅山と名を変えて生きていたんだよ!


739 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 19:35:29 WGLf3p5A0
後姿だけだから、実はできる夫やキル夫かもしれないのにw


740 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/10(土) 20:20:46 gCD7pwYk0
なお、人間の場合に配合を行うと遺伝的疾患がすごい事になる模様


741 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/11(日) 20:09:58 3YoG2BA60
>>739
できる夫は木山弾正役
キル夫は戸沢盛安役


742 : 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/12(月) 01:18:22 OaAn2XIY0
キル夫の夜叉九郎は印象強かったなぁ
あの見た目だけで多くの説明はいらんかったw


743 : 名無しのやる夫だお :2015/01/12(月) 05:19:00 u7c.jXTY0
そういえば秋田さん家がよつばとだった理由をムスカさんは思い出せたんだろうか?


744 : 名無しのやる夫だお :2015/01/12(月) 09:49:53 pWWtR3Ac0
>>738
小早川秀秋 1582年〜1602年
林羅山   1583年〜1657年
このふたり、ほぼ同時代の生まれだったんだな
活躍時期が重ならないのでやや意外な印象があったが


745 : 名無しのやる夫だお :2015/01/12(月) 13:11:36 /K9MR9AM0
そりゃあ秀秋が活動してたのはほぼ十代だし、守備範囲も全く違う


746 : 名無しのやる夫だお :2015/01/12(月) 16:58:38 qkUn9KKE0
守備範囲(意味深)


747 : 名無しのやる夫だお :2015/01/12(月) 21:17:24 j9ETBb4.0
秀秋だって儒学学んでたじゃないか


748 : 名無しのやる夫だお :2015/01/12(月) 21:42:58 8xeX.7jg0
羅山が惺窩と出会ったころには、秀秋は亡くなってたような…


749 : 名無しのやる夫だお :2015/01/12(月) 21:44:39 kWqsda6s0
天海と光秀みたいな扱いになるのか…


750 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 02:04:51 W2bmN4Ek0
源平藤橘といえば名門筆頭だけど、それ以前からの名家後裔を名乗る人達はほぼいないよね。
出雲国造とか阿蘇国造とか諏訪神党みたいなのは由緒や武家活動の割に仮冒がほぼない印象。
なんでだろ?


751 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 02:13:26 1ipkb4o20
>>750
源氏→河内源氏等の武門の名門
平氏→伊勢平氏等の武門の名門
藤原氏→”俵藤太”藤原秀郷を代表とする武門の名門
橘氏→藤原純友を滅ぼした橘遠保など武門の名門

武士が名乗るのに適しているのがこの四姓


752 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 02:13:52 mKyT/qQ60
>>750
全く根拠ないんだけど、名が勝ちすぎるんでねーの?
一応、源平藤橘は一応、天皇のによって与えられたものだけど
諏訪とかは対大和朝廷の側面があったりするから、大義として掲げにくいのでは?


753 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 02:37:01 1ipkb4o20
そもそも「侍」が朝廷の官位だし


754 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 07:12:14 gX/zDg/w0
>>751
おめーら秦氏やろって島津も源氏を自称してるからな


755 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 09:27:28 Qjal2lhM0
新撰姓氏録によれば、収録されている1182氏姓のうち、
皇別335氏(清原、橘、源など)天皇家系
神別404氏(藤原、出雲、安曇、弓削など)土着豪族系
諸蕃326氏(秦、大蔵など)渡来人系

荘園の管理人になるときに源平藤橘系の方がなりやすかったとかで、
自称の傾向が変わっただけとか言われてる
(奈良〜平安初期くらいまでは渡来系だと付きやすい官職とかがあった)


756 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 19:15:11 oqos/SRw0
源平藤橘以外の有力武家・公家は確かにごく少数派ですね
(もちろん、後代になってから強引にこじつけた家も多いでしょうが)
この時代の大名クラスで上記以外の氏族というと
長宗我部家(秦氏)とか毛利家(大江氏)とか朝倉家(日下部氏)とか
あとどこがいたでしょうか誰かご教示下さい

源平藤橘だと、そのうちの誰流かで分かれていて興味深いです
桓武平氏の武家は多いけど、平将門流を称してるのが相馬家ぐらいだったり


757 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 19:36:25 U4Q5ITos0
江戸時代も豊臣氏だった人たちも居たような気がします


758 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 19:52:44 7txRLvD.0
>>756
秋田の安東氏が安倍氏
周防の大内氏が多々良氏
四国の河野氏が越智氏
大隅の肝付氏が伴氏


759 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 21:00:03 oxLjX/UI0
数えだしたらキリが無いと思う
大和の筒井氏(大神氏)とか諏訪氏(神氏)とか堀尾氏(高階氏)とか


760 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 22:12:00 0BD2r8Po0
>>756
九州の秋月氏が大蔵氏
(同族の高橋氏は途中で大友系に変わってしまったけど)

東北征伐後の和賀・稗貫の乱の和賀・稗貫は小野氏
成田氏も小野氏だっけ?

浦上氏が紀氏だったか


761 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 22:18:20 oqos/SRw0
>>757-760
長年の疑問に答えて下さってありがとうございました
小倉百人一首とかでは色々とあった氏姓が
源平藤橘以外全滅したわけではないようで安心した(のか?)


762 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 22:35:43 W2bmN4Ek0
土持(物部)
日向日下部(隼人族末裔)
阿蘇(阿蘇国造)
豊後大神党(佐伯とか三田井とか大友に乗っ取られたけど戸次とか)
禰寝(建部)

九州は源平藤橘以外を堂々と名乗ってる武士団が他より多いかな。
で、その大概が古代以来の豪族だったり。


763 : 名無しのやる夫だお :2015/01/13(火) 22:40:23 7BUkpZzQ0
九州は神道系の国人が多い


764 : 名無しのやる夫だお :2015/01/14(水) 01:48:26 TSiABkds0
そういえば井伊氏が継体天皇の子孫である三国姓を名乗っていたなんて話もあるなあ。
徳川家中も基本どこの誰だかわからんような連中ばかりだけど、井伊氏は本当に特殊だな。


765 : 名無しのやる夫だお :2015/01/14(水) 05:38:29 llB3F/S.0
雑賀党の鈴木氏は物部だと聞いたことがあるな。

神官系の家は古代豪族系の家は結構ある。
織田家ももともとは越前の神官の家で一説には忌部氏だ。


766 : 名無しのやる夫だお :2015/01/16(金) 20:19:17 OONNYaUU0
前田慶次の晩年を描く「かぶき者 慶次」、NHK総合で放送決定 前田慶次役は藤竜也さん
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000059-it_nlab-sci


767 : 名無しのやる夫だお :2015/01/16(金) 20:30:52 lBPjq9/k0
晩年なのか。確かに朝鮮行って大暴れ。女性連れて帰ってきました、ってのは不味いのかな。


768 : 名無しのやる夫だお :2015/01/16(金) 20:39:29 d1KgHL3s0
木曜時代劇は人間ドラマだからな。
合戦シーンがあるはずもない。

……なぜか殺陣とか迫力とかは大河を凌駕するものがあるがw


769 : 名無しのやる夫だお :2015/01/16(金) 20:50:06 ygnZYKJ20
正直、大河よりも木曜時代劇は良作が多い気がする


770 : 名無しのやる夫だお :2015/01/16(金) 20:58:55 Klk4LQOo0
>>767
行った可能性が少ないのにそんな話をすると右翼の方々も左翼の方々も歴史好きも怒るからね。
…ドラマなんて肩肘張らずにのんびり見るのが一番なんだけどなぁ。
その点木曜時代劇はそう言った作品が多くて平和な気分で見られますわ。


771 : 名無しのやる夫だお :2015/01/16(金) 23:23:56 mnGGT7SA0
>>766
慶次の晩年と聞き、一瞬「慶次郎縁側日記」をそう言う話だと勘違いしてた事を思い出したw


772 : 名無しのやる夫だお :2015/01/17(土) 13:34:23 iWVty0f60
慶次の晩年…直江兼続と縁側で延々酒飲みながら回想するあの漫画かな?


773 : 名無しのやる夫だお :2015/01/18(日) 00:11:18 GBansLDw0
違うっぽいね
なんか息子と関わる話みたいだって聞いたが


774 : 名無しのやる夫だお :2015/01/18(日) 12:21:30 gsntqoIk0
>>770
少ないと言うより「無い」だろ
あれは伝奇だぞ


775 : 名無しのやる夫だお :2015/01/19(月) 19:55:28 rvKtnbsM0
やっとまとめから追いついたー


776 : 名無しのやる夫だお :2015/01/20(火) 22:07:24 p/xF2nlM0
一瞬良作に期待したが原案と脚本家が天地人コンビの時点で儚く消えた


777 : 名無しのやる夫だお :2015/01/21(水) 13:38:52 5hT8Vow60
お?今度は空を飛ぶのが市松じゃなくて慶次親子か。(偏見


778 : 名無しのやる夫だお :2015/01/24(土) 10:29:57 CpyTGKqU0
とうとう中間管理職織田信長がNHK進出か・・・胃液はふかなそうだけど


779 : 名無しのやる夫だお :2015/01/24(土) 14:07:42 peD5bTxk0
内閣総理大臣織田信長は好きだったなあ(誰が知ってるんだ)


780 : 名無しのやる夫だお :2015/01/24(土) 14:28:59 VH3oSkAs0
谷仮面とかと同じ時期に連載してたやつだっけ?


781 : 名無しのやる夫だお :2015/01/24(土) 18:27:47 SQsxK5oQ0
>>779
あの人は胃液吹くどころじゃ無いがな

何故いるのかと言う説明が一切無いのが清々しかったw


782 : 名無しのやる夫だお :2015/01/24(土) 19:42:59 yVr5WDPY0
20年以上前か


783 : 名無しのやる夫だお :2015/01/24(土) 20:36:16 UdiECxyA0
>>779
面白かったーなぜか作者さん筆折っちゃったけど。


784 : 名無しのやる夫だお :2015/01/24(土) 20:52:55 DxXk0.pg0
>779
あの作品の与党内には細川藤孝も居る


785 : 名無しのやる夫だお :2015/01/25(日) 01:02:31 lKcBwzRw0
第1話の「400年ぶりに織田政権樹立へ」のフレーズが破壊力あったよなw


786 : 名無しのやる夫だお :2015/01/25(日) 02:54:51 YRlM0eyg0
柴田のお市様への不器用な愛情がほっこりした


787 : 名無しのやる夫だお :2015/01/25(日) 13:40:54 .Aq3Lb8g0
>>779
家康が農業振興策(重点化)を提案するんだけど

スル―されて面白かったw


788 : 名無しのやる夫だお :2015/01/25(日) 15:34:42 Ceyc74RY0
>>787
国家予算を郵便貯金に預けて貯蓄しようと言い出すからね、あの漫画の家康w


789 : 名無しのやる夫だお :2015/01/25(日) 19:24:10 XzAfE6Zo0
>>788
誰が利子つけているんだよ、というつっこみも無用であったw


790 : 名無しのやる夫だお :2015/01/26(月) 00:39:01 n9L82S6g0
あの1話
どっから信長沸いてきたんだって素で思った


791 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:39:02 XKF8sHvY0

同作者の本土決算もおもしろかったな。


792 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:40:51 XKF8sHvY0

<番外7 BAILEY>


:          . .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........     . .::::::... ....::::::::::
永禄13(1570)年 北近江. .::::::... ....::::::::::.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. .
                . .. . ...    ..  ::          .    .. .  .. ..   . .. ..
  .. .. ..   . ...                 ...     . .. .            .. :... ..
..   .
... ...    ..:  :      . .. . ..
                                                    ,,
                                             _,,.-ー''''"゙゙"´゙'
___________________________________,,.--ー''''''"゙゙''"´``'''"´``'‐''"´ ... .. ..   . ...
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::,,,,-‐'゛``'、,,-‐'゛  ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... ..
_,,.--ー''''"゙゙`゙''ー-、_,,.--ー''''''"゙゙":;;;: : ;:.............;;;;; ; ::; : ;:; :; :  :: :;... .. ..   . ... ...  .、丶"''':、丶
i;;ii: .;';':;:';'::;:   i: i:二i, .;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;;:爿|:::.:....;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;:;;::::.:....;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;:;
 :;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;: ;: ;: ;:  ; ::;:;;;: : ;: ;: v":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :
    :;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":        ll ̄'' ;~'',;''゚ ;~'',;'', ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;''゚ ;~,;, ‐
|  |l::;...;;.;.;ii:i韭lllll":;;;: : ;|韭韭|ニニエニニエニニエ : ; : ;:;;';':;:';'::;:';'; ,. '':,.ィ;|




.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿     〜♪  〜〜♪
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ← 脇坂甚内 17歳


793 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:41:19 XKF8sHvY0

        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
      /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
    ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
       |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
      ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ
      |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
      |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/        よう 甚内 
        从/ト'、 >  `  ̄ イ:.:/
      /   ヽ辷 ≧-<リハ{           ご機嫌だな 何やってるんだ?
―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
      ナ K //   // {ト、    `丶
        '´   | |    | |  `         ヽ
            | |    | |          }
            | |    | |             ,'
    ┌===¨     ¨===斗      /   ← 藤堂与右衛門 15歳


794 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:42:04 XKF8sHvY0

           ,,,-‐‐-、、
        ,,-'":::::::::::::::::ノ`ヽ、
       /:::::::::::::::::,/ノ' `ヾ::ヽ
      /:::::::::;r'"~´    λ::i
      !::::::::/ _   ,    !::;!
      λ:::::! ,i'"⌒'r-f"~`y!:/
       ヽ-イ ゝ-‐'  i`ー'`i'         おう 与右衛門
        i´      '   !
        ヽ、, ' ー‐--- /          ちょっと こいつを見てくれ
         |ヽ   ´  /
          ! ヽ____,ノl
       _,-f゛ ̄`'γ´ ̄コ-、
  ,-‐‐'""~´ |二ニフ´ヾ`<ノ;;;;゛`'‐--、
´,;;;;;;;;;;;;;;;/___ ! ̄/   ヽ ヽ;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;;;`ー-、_
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;>'     ヽ i;;;ヾ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、__ / ___    ` i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!/ ヽ、_ ゝ´!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ --‐‐'´~"´~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;




        /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
       ./: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
      /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
     ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
     /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
     ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
      l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l     なんだ なんだ…
      l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
       ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州     ん? それは ひょっとして…
          |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
        ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
           |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
            /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
        /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
     , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.


795 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:42:51 XKF8sHvY0

.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l    ああ わたしが作った小谷城の絵図面だ
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i     まだ習作だが これを本格的に仕上げたくてな
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j
     '‐レ゙             .,r'    ノ      今はそのための資料作りの真っ最中ってところだ
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \




        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
        /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
     /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
      i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ      へえ 面白そうなことやってるんだな
      |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
      |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|      それに 実際 良く出来ている
      |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
      l:i{::ト、::ゝ?f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|       完成したら殿に献上してみたらどうだ
      爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!
    ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
        メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._
        /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、
      /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
   r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
   {   `rイ            } }  | |   i   /        l
   l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /      |
 /{ // | ヽ        | |  { >ニニV  /    / j
/__//   j      r‐─ 二ソ        「」 } .′    / /{
{-- ´     ト、    { 「」´          | |/     / / }
       |} 丶、   ト、ヽ            \|/   /    .イ
 ',      {ー‐‐一ァj ヽヽ           .′ /  / . {


796 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:43:08 XKF8sHvY0

    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{   ……他所者には軽々しく見せるなよ
     |::リヽ _    //://::l::/
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :




            ,  -─ - 、
         , -'´     l、   ` 、
       /       ノ ヽ    ヽ
      冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
       7  l       _,. l!   l
       レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
        ヽlー─'l  ー‐' `lノ /    わたしも そこまで馬鹿じゃないぞ
         ',   `     /,ノ
          ヽ  -─-  ノi'
          lヽ、__ / _l、
       _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
  -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
  ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


797 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:43:37 XKF8sHvY0

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }     しかし 作成中に感じたのだが
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1      小谷城は ひとつの城というより
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./      複数の砦の集まりというか……
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /        なんか違和感があるんだよな
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |




                        , ------- 、
                  -‐ ' ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:./:.:./ ',:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:\
          /:.:.:.:.://:.:./:.:.:.:.:.:/:.:./_-‐l:.|:.:.:.:|:.:.:.l:.:.:.:.:.:ヘ
        ///:.:/:.:/:.:./:.:.:.:./_∠-‐‐ヽヽ:|:..|:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.ヘ
       イ'´ /:.:/:.:/:.:./|:.:.イ-/厶zr≠升/:./:.:.:/:.:./:.:.|:.:.l|
.          /:.ノ:.:/:.:./ソ|:/ /ノノ トz'イ´/:./:.:./:.:./ト:.:.l:.:.:l
         /:./:.ノl:.:.:l イ孑7    ´ ̄  /:./:.:./:.:./ }|:.:ヽ:.{
        /‐´/ {:.:|:.∧ゞソノ       /´//:.////:.:ヽヽ',      城ってのは曲輪の複合体
            ヽヽ:.∧ ヽ        //シ´ r ' ´:|:.ヘ ヽ\
             \\ヽ  r≠-ー   /  / }:.:.|:.:.|:.トヘ       そもそもが そういうものだろ
              ハヽ:.\  ̄      /  /ノ|:.|.lヽ`、ヘ
               )ノ|:.:.\    ,イ  /´|:..|:.|:.l `ー`‐
               ´   }∠}/ヽ-イ yr=.==≠|!`ーヽ
                / r/ヽ=レ<||: : : : : : :|ゝ
               /-‐´ イ≦=彡`: :{{,-、:〈〉.,-|
            , イ   ^ ‐---- 、: : :||^)).{}((:|
     __,-─´       ^ヽ‐--r >: : ||: :<〈〉>: `、
    r': : : :/            \:/ /: : : }}: : :))((: : : :\
    |,---´--、_/ー────‐ 、 ∨ : : : ||: : :〈〉: : : : : : \


798 : 名無しのやる夫だお :2015/01/26(月) 00:43:39 SMVXJ3xg0
確かセンゴクに載ってたよね


799 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:44:16 XKF8sHvY0

        >'"´ ̄ ̄`ー-、
      /":::::::::::::::::::::::::::,、::`、
     /':::::::::::::::::::::::::::_,:::ノ ヾ::ヽ
     /:::::::::::::::::::;y::/ノ/   ヾ::!゛
     {::::::::::::::/"'´      λ!
    λ::::::::/' ,__     _, ア
     !:::,-ヒ--f"´ ̄ヘ__/"´゛`!     いや まあ
     ヽ!ゝ  ヽ____,ノ ゝ--イ
      ヽt i        !  i      そう言われれば そうなのだが……
       !゛t、      ′ /
       ヾ! ヽ   ー‐-- /      例えば ほら この東側の金吾丸
       _|  ヽ    " /
      ,-〈~"`ーゝ-----イ        この場所の とってつけた感はなんなんだろうな
     /;;;;;;;`ー--、二゛`‐}/
    /\;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、ー´フ=、`ー-、
   /;;;;;;;;;;>-‐‐'"`‐-、ヽ|  \  ゛`ヽ、
  /;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,!    \   ゛`ヽ、
  /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、   \     `i
 /;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,    \   ノ


800 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:44:45 XKF8sHvY0

              _ . -…: : : : ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            /: :/: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          //: :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: :/ : : : : : : : : : : : : ::/ : : : : : : : : : : : : : ::i: : i
        /: :,′:: : : /:: : : : : : : /.: : : : : : : :i: : : : :!: : i!: : l
      /{: ,': : : : : /: : : : : : : :/: : : : : : : : :i!: : : : |: : i!: ハ
        |!;: : : : : ///f/:/:/ :/ :∧: : : : : : i|: : : :ト|: : :}: : ::l
        |l |: : : : {{,、_::{/:/: ://  \ : : ::;′: :j!リ: : :|: ;ヘ}
        {: j: : : :;{杙ハ|/// ム斗=≠≧/: : : /ヽ: : : :|/
        ノ: : : :∧`¨゙|/  ´ ‐弋ーツノ/ : : / ノ: : : :ト、    ……そこは 本当に
        ∠_: :乂: :八  ノ    `¨ ̄´/ : : //: : : : }i|
          イ ,-\ヽ       /:_:/  j!: : : : 八_,    「とってつけた」場所だからな
           /三三\丶._     /   ノト、:У
          ハ /三三三ニ\__. イ. :    ム」ヾ
        //iニニニニ∧ニニ三|\─===ニニ∧
      /r二|ニニニ/∧∨ニ/,|ニ}.}二二二ニニ∧
     /ニニニニニ=//0∧∨//二}.} ,r=〈〉=.、二二∧
    /ニニニニニニ//ニニ∧/ニ//((⌒鄴⌒))二ニニ∧
  /ニニニニニニ=//二二ニニニ//ニ .、_∨__,ニニニニニl!




         ,..-‐−- 、、
       ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,、
        /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
       i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
        |:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》
      |:::i´`  `‐-‐"^{" `リ"
        ヾ;Y     ,.,li`~~i
          `i、   ・=-_、, .:/     どういうことだ?
        | ヽ    ''  .:/
ー-- ,,__,,, |   ` ‐- 、、ノ
;;;;;;;l;;;;;;;ヽ_ ̄``''‐- 、 , -‐}
;;;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ ̄`''‐- 、l!//{`‐-、
l;;;;;;`''=‐- \‐-ッ'´ ', ' ,ヽ;;;;ヽ\_
;;;;;;;;;;;`'‐ 、;;;;;;;;;;;>'   ', ' ,ヽ<;;;;;; ̄`'‐、
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐ /     ,   ' ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ,    l;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;l!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐`‐-‐i''‐-、   _ ,, l;;;;;;;;;;;l::::::::::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐'´-‐''' ´ {_,,r'' _,,r''-‐'';;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l


801 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:45:02 XKF8sHvY0

        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::: :::::: ::::::::::: :::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::: ::::: :::::: :::: : ::::: ::::::: :: :::',
     |:::::l:::::::|:: : :/:: /::/: :: :: ./::ハ:. :::::: :: :::ヽ
     }:|:::l :::::|::: ::/::::/::/イ : :::/::/ ∨: ::: ::::::トヽ
     |:|:::| :::::l: ::/ ::/::/|::|: :::/∠..--ヽ.::::::|::::|
.       |:l:::l: ::::|::/7:/7/十| ::/ 7 ,ィ≦ミ、V:::|::::|
.       |:|:::ト.::::レ斤弌fz、リ|::/ /〃トzチタ }:: ,: ::l
.       リ}/|::r、ヽ弋ユメ┘ レ {    ̄ /:./::|::|    説明 聞きたいか?
        j/{ ヽ:ヽ.      ',    /::.ハ :|::|
         |`‐ヽ\    _'__ ∠::イ::∧ト:{
         |/l:|、::トヽ  ¨ ニニ ´ イ::::|:/ リ `
          ' リ jノ::/:}>、   /,┴┤
            V}:'::`ー:≧'-:´:::::::::|




     .   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
       / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
       i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
       `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
         '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
          i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿    もちろん
        .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
           ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
            ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
             ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
            ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
         _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
       ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


802 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:47:03 XKF8sHvY0

   γ´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.. ..γ´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   │ 小谷城は今は亡き先々代   .|  │今から50年近く前かな                     │
   │                   |  │                                   │
   │ 救外宗護(浅井亮政)様が  |  │当時は敵対する六角家の力も強大で 御当家も │
   │                   |  │                                   │
   │ 築かれた城だが……    ....|  │これに単独で対抗するのが困難だったんだ     │
    ゝ_____________,ノ .. ゝ_____________________,ノ
       /            ,     \     i:;ヽ|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l/: 'ノ'ノ/,ノノ'´: : : /
    -'´7      ,ィ     ,ハ     ト、  (V:;:;i:;:;:;:;:;ヘ:;:;:;:;:;:;:;/: /: : : : : : : : : : : : : :/
      /    ///〃  ,. ,'i!′ `、    ',  ヾvゝ:;:;lヽ: ヽヾ:;:;:;:;j: : : : : : : : : : : : : : : : : : ソ
      ,'.   ! 〃 i' ! i /ハ.,' !   ヾ,    ',  ヾ: : : : : : : : : ヽ/: ;;;;;ソ''''ヾ'、}: : : : : : : : : j
    //i  |!,'  !   マ:i! !      マ  ト|!    ヾ: ヾ`/`ヾ/'''´´ ヘ、 ヾヽヾ;;: : : : : : :j
    ″!:! i !     ∨! ,'       i l  !i !    ミ:::}/  /     ヽ;l   ヘ ヾ;: ;;ー、:j.      /ミ
      i | !.-──‐ ムi. マ,. -─‐-.ム ! / !     ヾ::}  リ       ゝソ二| ̄ ソ ,ヘ }     /ミ
        ,'にi <マiに ム  '´アタ=、 ,'ヘ,       ヽi `ミ}≧   ヾ~y| 弋少`   ( ァ,i    /ミ  /
      、! イi|.(_ `´ _,彡イ⌒こ、二_ ,)イi ,ハ          i ヘ 匁ヽ  ー─-      丿ソ     /ミ  /
      ヽ、ミト、.  ̄  ,':l      ,/ ',., '         ', ` ̄ il             ヘoj     /ミ  /
        ヽトト,   /:::i!  ,.    /1フ           ',    i|          j. |.|i   /ミ  /
          i!ムヤ  _ ` ー '´ ,  ,' ,' :!                i'i、  ヾ            ,' |.|.i   /ミ  /
        ,!ハ ト、   ̄ ̄ ̄   ,イ∧!             |.| ヽ ──一-     , '.  i.jxゝ/ミ  /
         ,.ィ! .ヽ      , ' i、                  |.j.  |ヽ      /   !::::::ヽミ /
       ,. i7 ミ、. i. ヽ __/  b!ヽ、                   | ヽ   __,,/| ̄ ̄ ̄ ̄|: ヽ /
      イ,./  !ヽ l       , '/ ヽ `!、           「 ̄|ニニニ--ー┤      |: : :ヽ
   _,. :-'´!i ヽ  `、ヾ      , './   ソ ト-、_            |.  |ヘ| |r- 、. |    '''´ ̄ ̄ ̄ ̄
 : ' ´   | !  丶、 ヽ \   /, '   ノ }   `丶、    ィ''ウ_|ヽl l⌒リ ` ̄ ̄>、

  ↑ 浅井亮政                        ↑ 六角定頼
     延徳3(1491)年〜天文11(1542)年           明応4(1495)年〜天文21(1552)年
     享年52                            享年58


803 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:47:55 XKF8sHvY0

           ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :.:\
    --==彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :.ト\   γ´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    -==ミ::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::∧:ト、::::::::::::::::::∧    . │この時 越前国から朝倉宗滴様が          .│
        \:::::::::::::::::::| Wv:::::::::::::::::::厶斗-ヘ ::::::::::: :∧ ..... │                              ..│
        /::::::::::::::/リ≧ュリ!:::::::::/レィ云¨> 八::::::::: :..トヘ   │軍勢を率いて小谷城に来られ             │
      /:::::::::::::::::/ イ゙云¨ {/レ'       /::::::::::::八   . │                              ..│
       '⌒ア厶イ〈               {::::::::: : i\   . │六角家との一時和睦をまとめてくださったんだ    │
          小ハ      ハ        从::::「lリ     ゝ_____________________,ノ
           イ:::::::ミ               レリ ′    .
         レヘハハ      , -‐…==ァ     }/     ...γ´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           \{    ´ ̄ ̄ ̄       /{::{       │宗滴様の小谷城逗留は5ヶ月におよび.         │
               } 、        ̄       {ノ      ..│                                    │
               }リ \           /   /       ..│その間に朝倉軍の駐屯地として           .│
       __      }   \     /    .′-‐……  .....│                                    │
     / ̄\   ̄ ̄}    ー―           /    │宗滴様が急遽整備されたのが金吾丸だ        │
           ヽ.   }          / .!   /      ....ゝ_____________________,ノ
   / ,.   ´ ̄ ‘,  } {         /   |  .゜ ̄`
.  //    ,.-==ニ}  /  '.       /   .ト、 {ニニニニ
       -=ァ'ニニ二ノ  |_____        ______/ \ニニニ
-=ニ二二/二二/   .|    \     ノ    /    >二    ← 朝倉宗滴
ニニニニ/ニニニニく    .|            /   /ニニニ       文明9(1477)年〜天文24(1555)年
.ニニ/ニニニニニニニ\  }               /  /  }ニニニ       享年79


804 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:48:27 XKF8sHvY0

       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/     宗滴様は左衛門尉を名乗っておられた
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ       衛門府の唐名は金吾
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l      そこからちなんで あの曲輪は金吾丸と
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',             呼ばれるようになったというわけだ
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :




.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'       微妙に突っ込みどころがある気もするが……
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i        なんにせよ 50年も前から
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´         御当家と朝倉家との関係は深かったんだな
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


805 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:51:49 XKF8sHvY0

  /   ,   ,ィ ,λ /レ'       l l       |
  リl   | /~´/,/         lハl         |
  '/   レ´   ´                l       l |      金吾丸は分かった
  リ   l '´ `ヽ、  ,     _,. ‐、   .l       .|ヽ
   ヾ、 lγ'"´ ̄`'i,r-ゝ''"´"""''、   l      |        じゃあ次は ここの大きな堀切を見てくれ
    l´'i'!     ノ  l     /ヽ、 ノ    lレ'
    l.`l `""゛~´ /  `ー──'   ン'´.`i.丿        この堀切が本丸と北部を
     l l      t ,         r'´) /´
     ヽl                / /          互いの連携を拒否するかのように遮断しているだろ
      |    ____      ,_ ノ´
,__ ,, -'.!        `     /|、             これは どういう意図があるんだ?
   /:::::::::rl     `        / レi::::`ヽ、
::::/:::::::::::::/l.,l          /  , '/l:::::::::::ヾ'ー-、_
/:::::::::::::::::/ ','、 '-、, ____/,.-'´/ |:::::::::::::::ヽ:::::::::
:::::::::::::::::::l',   ヽ, `'''i  rー' ´ /  l::::::::::::::::::::l::::::::
::::::::::::::::::|  \  ヽ、 | /7,, -'´  , -''i:::::::::::::::::::::l:::::::
:::::::::::::::::|    `ヽγ´`'`丶、ー‐' ´   /:::::::::::::::::::::::l::::
:::::::::::::::::|    /´ /      ヽ,    /::::::::::::::::::::::::::|::
:::::::::::::::::|   /  l          ヽ, /:::::::::::::::::::::::::::::|::::


806 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:52:41 XKF8sHvY0

       l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
       ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
       ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
      //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|
.     ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|
        |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ     これか……
        i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|
        ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl       その大堀切の北側の曲輪が
          ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `
            }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー       何と呼ばれているかは知ってるよな
           / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
            /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
              |∧: :| |: : : : | |: ∧:|
            __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |
    _ -─= ̄. : : 孑秞.| |: : : : | |(卅)\
_─´ : : : : : : : : : : : : : :卞: : :| |: : : : | |: 干: : :  ̄: :`:丶 、




.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j      『 京 極 丸 』 だろ?
     '‐レ゙             .,r'    ノ
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \


807 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:53:15 XKF8sHvY0

             __ __
          , ':.:.:..:.:.:.:.:.:.:.`¨:.':.‐ - 、
        ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . :. .ヽ
      ./ :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.!:..:. :. }:.:.',ヽ.:.',
     /. :  .:.!:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:././ :./,':..:.: .,'|:.|:.ヽヽヽ
     l:. :!:.: .:.|:.:.: :.:.:.|:./:/./ :.///:.:. /:.|:.lヽ.:ヽヽヽ
     ',:.:.|:.:.:.:.| :. .:.: .l/./:/ :.///7:.:/:./|/__l:.',:.|l|:.{
      }.:.l:.:.:.:.l: .: .:.:.l/:.//∠__//./:./ャテミ.:.:l.:.|||`、__    正解
      l.:.|:.:.:.l`l:.l:.: .|:.|/7=rzェミ/://k斗ィ:.{|:.l |
      |l:.ハ.:.ヽヽ',:.:.ヽヽヒエ才‐ヽ  ',  l:.:.||.|        ……元々 北近江は
      |l:{ }:.:.|.ヽ_:.ト.:.ヽヽ      . > ノ.:.l l|
     / |l ヽ.||:ヽ:.|ヽ:.:.ヽ\  、 ..-‐'/ヽ:.| `       佐々木道誉こと京極高氏の末が守護する
       ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ
        ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ          京極家の国だった
         /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{
          リ,^}{,-、: :| |: : : :||}               いや 北近江だけではない かつての京極家は
        / 《〈〉{{^: :| |: : : :||`‐ 、
      / ((_)Yr'´: : | |: : : :|| j乢 `r ^ ‐‐- 、_      出雲 隠岐 飛騨の守護も兼ねる一大勢力だった
 _ , -‐ ´ : : : : : (ノ`=´: :} }--‐‐} } 丱: : : : : : : : :  ̄l¨}
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : |: :l
  : : : : : : : : : : : : : : : : :| | : : : : : | |: : : : : : : : : : : : ,': /
ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : : | |: : : : : : : : : : : :l: :|


808 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:53:48 XKF8sHvY0

┌──────────────────────┐
│            京極高氏(佐々木道誉)      │
│                  │            ..│
│                (3代略)         ......│
│                  │            ..│
│                  持清          ......│
│          ┌─────┼─────┐  ......│
│          │          │          │  ......│
│         勝秀      政光      政経  .....│
│      ┌──┴──┐           │     │
│      │          │           │     │
│     高清      孫童子丸       材宗    │
│ ┌──┴──┐                    ...│
│ │          │                    ...│
│ 高広      高吉                    .│
│ ┌─────┼─────┐           ....│
│ │          │          │           ....│
│ 竜子 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \           │
└──/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ────┘
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ':.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.: /.:.:.:./:.:.:.|:.l .:.:.:.:.:.| .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:,
  }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|
  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l     ところが世相が一番難しい時期
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、    よりにもよって応仁の乱の勃発時に
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|?l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l       京極家では当主の勝秀と先代の持清が
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)          相次いで急死した
        ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ        これが京極家の衰退の始まりとなった
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、
       /   \ \ノ- '   |彡////: : `‐--- 、_
, -‐ー: : :/   \ ヽノ彡   |////: : : : : : : : : : : : : : ̄
: : : : : : : /     \ノ(:::) l|  l///: : : : : : : : : : : : : : : : : :


809 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:54:37 XKF8sHvY0

            /    / ,ィ      .....γ´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      、  、   /:l l ///イ /     ...│京極家は家督を巡って 庶兄である高清の一派と          │
    \ \:.、\ l::::l/:l/:::/::::// ,ィ   .....│                                       │
      \:\、:\ヽ::l:/:::/:::::::/:::::::::/,...ィ_  │嫡子で幼児である孫童子丸の一派との間で抗争が始まった    │
    、 \\:::\:::::::l::::/::::/:::::::::::::::::,.. - ' ´  ゝ___________________________,ノ
   _`_、::-::::`ヽ::::::::::::,:::、::::、::::::::::::::::::二一      
  ―- _:::::::::::::::::::::/l::{`ヾ、::\:::::::::::ー--       γ´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /::::::::::l::/{-l/、 ィtォ、_ト、:}:::::::::‐-..、    ....│  高清には叔父の政光が               .│
     /:::,..:::::::::l::{ ィチr,、¨`ー '   ト、:::::\ ̄     .│                                   │
    / ´/:,:ィ::::::l::}'`ー ' `_   ,_ソ!\:l`\     .│  孫童子丸にはやはり叔父の政経がついた    .│
      ///:::/:::{ヽ    /ー`  /l从l  \       │                                   │
      /  ///:::トニヽ、 ゙    ,:' !:l リ         │  二世代の兄弟対立に加えて叔父と甥の対立と ...│
       /  // :l从:リ` ー ' l |'          ..│                                   │
                  |    | ',_         ..│  絵に描いたような一族分裂だ            │
              / ヽ、',    ヽ`ヽ、_      ゝ______________________,ノ
              j   \   }     >
          _//      ヽ` ! 、__/ `ヽ、_
      , - '´    /    //  ∨ \      `ヽ、
     / /      }_ /   ̄ `l_/        l`ヽ、    ← 京極高清
      l  l          ヽ    l/}             l / 、      寛正元(1460)年〜天文7(1538)年
     /   ',                //j          | /  ',      享年79


810 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:55:19 XKF8sHvY0

                _  ,. .:_:ー: 、_
              ,. ': : : : Y:/: : : ヽ: }、: }      γ´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             /: : /: :r、:|',. ハ: :イ: :ヽ、: `ー- 、 .....│孫童子丸は早世するが その後は後見人の政経と....│
            //: : /: : :{,ilY/il/:{: : ヽ、: : `ヽ: : :}  │                                 │
          /: : {: : : ヽ,: -、ヽ''ヽ_:ヽ-、: :}: : :ノ: :/  ..│その息子である材宗が京極家の家督相続を主張 ....│
           {、: : :ヽ: :_:/:_/{:/   ,-从:/:/: :/: :/  .....│                                 │
          _):/: :/: :/:r-`、  r777ハ、: }:ヽ: :、   .│争いは南近江や美濃国を巻き込んで延々続いた  .│
          {: :{: :_:、:、{///ソ=='ヽ//ソ,l:/イ/l:/   . ゝ______________________,ノ
          ヽ: ,):リl从l` ̄´ ,_.  `  /!-'、:.:ー-、  .
           ζ ,.. -:.:', ' ー==、ァ / |:.\`ヽ:.:.:.ー-、        γ´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                /:.:.:.:./:.`:.,、   \'  ト、:.:.:.:.:.:.\:.:./      ....│ 戦況は双方とも決定打を放てず まさしく一進一退  │
            /:.:.:.:./:.:.:.:}l ` ー‐' l゙ / ト、-、_:.∨_      ....│                                  │
           {:.:.:.:.:./_/´/}!     /   j/|  `ヽ、:.:.}        │ 高清が政経を追放し 材宗を自刃に追い込むまで   .│
           `/´_,./ /   /_   l//!    `丶、    ....│                                  │
          _,.-´/_ /!}_,/´   `ヽ_,|//}       `丶、  │ 実に30年の時間を費やしたんだ                .│
        /   /// /イ   ,. - ''                 .ゝ_______________________,ノ
       / /   //イ /o/ ---/  _,.. 
      / { , r7777////,。ニ/''::::/// 
    /   「//////////{:::j//>'/_/        ← 京極材宗
   /    ,}//////////(::{////{r 、:::::           生年不詳〜永正4(1507)年


811 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:55:54 XKF8sHvY0

    |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/ {.:.:.:.:/.:.:.:.:/ ヽ\.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.: !
    {.:.:.:.:|.:.:.:.:.:/从.:/ .{八:{.:.:.:.:.斗‐廾弋ト、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:..:',
.    !:.:.:.:|:.:.:.:.:i _仆_! }:/l:l:.:/   __x、冫:ィ⌒i.:}八{    そして その争いの間に 出雲と隠岐を尼子家
.    |:.:.:.:|:.:.:.:.:{. .ノ´   |:jノル'  ィ 芯戊ヌ〃.:.:i }ノ :|  `
      }八:.:.:.:.ハ〃戊ヌ弐.!′     ´ ̄  /イ //:.:.:.:|      飛騨を三木家…… 今は姉小路家か そこに奪われ
    /  }八{:.:∧ ` ̄   |         ル':.:.:.:.:.:.:|
      ′ ヽ:.:.:.:.      :!        /从.:.:∧ .:!       京極家に残されたのは ここ北近江のみとなった
.          \.:.:\    ー ‐一   .イ/ |.::.:.:jハ !
           }.:.:/ヾ>   ー   /  |:.:.:i:}  ヽ
           | / .jハハ≧ 、   イ     |.:.メ′
.            ノ'     ,r‐‐≠こ≠==='∧
                || ̄|| ̄ ̄ ̄| |::/ヽ:::∧
                ||゚::::||::::::::::::::::| |::ヽ !::::::::≧ 、
                /′::||::::::::::::::::| |::::::`::≪》::::::::\




             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /      30年か…… まさに生涯をかけた争いだな
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈       失ったものは多いうえ 得たものは少ないが
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /       それでも やり遂げたという点だけは立派かな
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |


812 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:56:28 XKF8sHvY0

       /. : /. : :/. : . / . : : : : . : : : : : : : : : : : : : : !
       i.:::::. /.: : /. : .:: ,.′.: : :/. . : : i: : : : : : : : : i: l
       l:::: /.::: : .::: .:: ./ :/. : :/. : . ://:}: : : :::. i: : : :| :l: |
       l:::::}:::::: ::::..:: / :/. /}. : : //}::ハ: :i: ::. :}: : : | :|: {
       |:::::|::::i::. !:::::/.:イ: / /: : イ:/ l::l  l: ト、::. |: : : | :|: l
       }i::::|::::i:::.{:::イ:/_i:/ /:::./// j::{ .」斗ヘ:::}:/ : }. ト、!        やり遂げた…… か
      イ:::ハ::|::::V十rfリミ」:::/// , //ィf≧=ヘ小/. :イ: :ハ:ト、
       }/  lハ:::::ヽ、近Zソ|/メV/7/ーヘ北シメ/. :/ }/ }{        実はだな 話は これで終わりではない
      ノ′ |ヽト、:::ヽ    i{   ノ′       /. :/.ィ:!  `
         |:::ハ:::ヽト\⌒´  ノ!      /: :イ: .イ:l          むしろ ここからが本番なんだ
         |/ }::|::::\   、____.ノ イ: /i |/ リ
         }!  |ハ::::::i\  `二二´ /イ:!: ハ::{
             }从Li」 ヽ、   ∠_.」」:::{ }:l
               ト--T r‐`´─┐|‐‐イV .リ
               }_ハ_」 |: : : : : : :| L「!」
             __ノf7/,イ |: : : : : : :| ト斗ト、‐-、__


813 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:57:03 XKF8sHvY0

          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ
            ヽ\     ,          /ノ
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'         ん? これから?
              l ヽ       _  ̄ ノ
              l゙  ゙i           /
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_




              l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
              ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
              ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
             //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|
.            ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|     ああ…… とにもかくにも
               |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ
               i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|     30年戦争に勝利し
               ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
                 ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `      近江では高清が
                   }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー
                  / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `        オンリーワンとなった京極家だが……
                   /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
                     |∧: :| |: : : : | |: ∧:|
                   __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |
           _ -─= ̄. : : 孑秞.| |: : : : | |(卅)\
      _-─´: : : : : : : : : : : : : : :卞: : :| |: : : : | |: 干: : :  ̄: :`:丶 、


814 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:57:35 XKF8sHvY0

      \ `ヽ、\l \ \',  ヽ、 V ',                 /          _,
     < ̄`ヽ、 ?、  \ \  ':,  ', l、  l            「--......,,___  _,,..-‐´ l
   -二 ミ、-  \ \  \ ヽ   ', ∨ } / !           │    ⌒゙゙l     'l
    -\  \  `ヽ、 \  ',  ',   l  l / l /          |       l     ,..l _____
    \-二 、\ \,v-、\ヾ、 _}  l // //           ゝ..................__......-‐'''"          ̄"^''''
    }ヽ ', /ニヽミ、'`   `ヽ/,イヽl//-―-、     ....-‐''''"           |\
     l  l { /Y           | !`' /-―-、ヽ、-\                  l_\          __,,..-
     | /从ヽ{      \     ト、-、\                     | _ iヽ____......--‐''''"
    /'´ ' `'      くtォ 、\   _l   ` \    -....---------....-ォ-r----l´  |l l| l,\
    /            ̄   /ィ                / r|| |lヽ|  _'__,   li |l l ', \
    /      、            l/´                /  / :| | l\   / l l | ',  \
―/       、       _ j                   / lノ l ハ! ` ー  / l l l  ',   ヽ
/        l  ヽ   ̄`゙ノ                     /  l  /゙| `' 、_/  〕 \l
           |   、 __, '                     / _./ { 1  _/[}\ | ヽ \
/\        |  /   ヽ777777ハ- 、            _ ‐ ´  /   |/'K}彡/ `ト  'i,  `''ー-.._
///\      |  ,{    } ∨//////\`ヽ               /   '、  )ヤ(   l  ゝ       ``ー
/////\      !   / ,∧///////∧ ',                \ !  :l/l    |/          / l
//////∧_     r''´{、  ∨//////∧ l               |  ̄ |  |//!   | ̄ /       /  l

   ↑ 京極高広 生年不肖                    ↑ 京極高吉 永正元(1504)年生
                                                   永禄13年現在67歳

  γ´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  │  今度は次の世代 京極高広と京極高吉の兄弟が激しい家督争いを始めたんだ  ...│
   ゝ____________________________________,ノ

      ,..-‐−- 、、
    ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,
   /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
   .i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
   .|:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》        ━━┓┃┃
   .|:::i´`   `‐-‐"^{" `リ"゙         ┃   ━━━━━━━━
   ヾ;Y     ,.,li`~~i           ┃               ┃┃┃
    `i、 ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
       ヽ。≧       三 ==-
       -ァ,        ≧=- 。
        イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ       ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


815 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 00:58:12 XKF8sHvY0

         /: : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::;:::::::;;::;'゙'';::;::::::::::::::l
        ノ: : : : : : : : : : : :::::::;:',;::::::ノ ;:'''' ノ   '' 'l::::::::::{
       ノ-': : : : : : : : : : :::ィ ,;;::ノ          l::::::::::l
         {: : : : : : : :;彡' u             l::::::::::{
       _l: : : : : : : l  _,,____        _,,,,,_ l::::ノ'''
⌒'‐-‐'⌒ ̄ ./'´l: : r‐、: l   , -‐ー‐-、,,   ,∠ --、/ッ''‐- ,,__
::::::::::::::::::::::::::/:::::'''‐l `'、弋'‐-l ( ○) ,}r''''Y(○ ) ノ /::::::::::::::: ̄`'
:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::} ij.   ゝ ,,_,,,ノ   l`‐--‐''l /:::::::::::::::::::::::::
:::::::::: ''''''''/::::::::::::::::::l ゙i            ;     l:::::::::::::::::::::::::::::
     /     ''l l ヽ,,!         '     /::: '''' '''''' ::::::::: '       え えっと…… なんで?
      ̄ >   l  l ヽ |    、 -‐ー‐- ,,   l |  <  ̄
     r'´     l  ヽヽ\    `'‐-ー-‐'  /'´   `''‐,
    ヽ      ヽ  \ヽl     ´`   / /     ノ __,,,_
      \       \  \\_____ノ-‐ ''' ‐‐‐--/
      \       \‐- ,,_l   l  \        / 'i l
       \      \  l   l    \      /  l ‐




          /:.:/:.:./: .:./ :.:./ .:.:.!ヽ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|::..:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.
         // :/:.:./ :.:.:/ .:./  :.:..l|ヽヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.
       / / :.//:/ :.:./ :.:/ .:.:../:| \\:.:.|:.:.:.:..:l:.:.:.:.:.l:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ,/  / :.//:/ :.:./l :./ .:.:../|:.| __-‐弋ヽ!:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.!:.:.l‐、.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l
     ´   / :.//./ .:.:./:.! .,' :.:..∠//´l_.=≠才l:.:.:.:.!:.:.:.:.:/:./^、l.:.:.:.:.:.:.:|:.:|
       ,' :./ ,'/ .:.:./.:.:.| .l:.:.:./l //ノ¨|フ:}///.:./:.:.:.:./:./〉//:.:!.:.:.:.:.:l:.:l
       |:,' / l :.:./__,|:.l/,イ/´  /´ //:./:.:.:.:./:./_ イ:.:./.:.:.:.:.:|:.:!    高清が長兄である高広より
       |{  l |:./l  r-|{ /ノ      //:./:.:.:././ / /.イ:.:.:.:.:.:.||.:|
       ヽ、  ヽ | | r:.:./\     //:./:.:./:.:イ ,.  /:/||:.:.:.:.:.:lト、{    二男である高吉の相続を望んだのが
          /゙ } | |∠__\__ //イ:////  // ||:.:|:.:,'|| `
            / / {-------ヽ   /´ ´‐ ´  /´  |l:.:|l:' l|      直接の原因なのだが……
           /   く ̄ ̄ ̄/ ̄))_.. イ          |ヽ|| `
          /     `イ ̄ / ^¨,─┴┬─────‐‐`lヽ      これは ちょっと
        /         /   { ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       /         /     l : : : | |,-、 〈〉 ,- 、: : : : : : :l       不確かな話なんだけどな……
      /       _ ' ´       |: : : :| |⌒))||((⌒: : : : : : : :|
      |     | ̄   ____/|: : : | |: : :》||《: : : -─= ̄ ヽ
      |     |、  r´/: : : : : : : : {{: : : {{-‐≫-‐ ̄: : : : : : : : : ヘ
      /|__-‐ ̄ ̄l>: :/ : : : : : : : : //: : : // : : /: : : : : : : : : : : : : : : ',
      |    //:|: :| : : : : : : : : //: : : // : : / : : : : : : : : : : : : : : : : l
    /|  //: : : |: :| : : : : : : : //: : : // : : /: : : : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |
   /  _ イ /: : : : : |: l: :r──‐´/: : : // : : /: : : /: : : : : : : : : : : : : :l |
  ヽ ̄ , ': : : : : : : : |: |:.//  ̄ ̄: : : : //_ / : /: : : : : : : : : : : : : : : : l|


816 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 01:00:19 XKF8sHvY0

┌──────────────────────┐
│                  持清          ......│
│          ┌─────┼─────┐  ......│
│          │          │          │  ......│
│         勝秀      政光      政経  .....│
│      ┌──┴──┐           │     │
│      │          │           │     │
│     高清      孫童子丸       材宗    │
│ ┌──┴──┐                    │    .│
│ │.       .||                     │    .│
│ 高広      高吉 ←──────── 高吉     │
│ ┌─────┼─────┐           ......│
│ │          │ -―====―- 、          ......│
│ 竜子     , ´             ヽ          ...│
│       /  /  /   /  '   \        │
└───//  / /   /   ,/.  .   ヘ.─────┘
   ー=彡z/  / /   /    /    | li  ',
     / /  / /   /    /    j リ   ∧
    ./V / i / / //     ,八     |/  /  〉
     , / l |l/ / /イ   //  ヽ   /  /  /
     i イ il i l/≧ァュ  /ー┼==七∨  /  /      高吉は 材宗の実子で
    { | |l | li/弌心i/  ノ x‐ァ云V  ,勹 i}
     八从 l|,小     ,     `¨¨イ /ノ iリ       高清と材宗が一時和睦をした際に
        `仗人   {     ー=彡 「l / ,イ
            \ ー- __   /厶イ | }        高清の養子になっていた
             i\`¨   イ-‐</i刈
             レ' i7ア´ , -‐==メ、          ……という噂がある
                __} /  -―――ヽ
              ,.イ/斗<二ミメ、    }
           z≦升イ'"      ヾヽ    \
        x≪爻衫'Y´               ヽ




        >'"´ ̄ ̄`ー-、
      /":::::::::::::::::::::::::::,、::`、
     /':::::::::::::::::::::::::::_,:::ノ ヾ::ヽ     ━┓
     /:::::::::::::::::::;y::/ノ/   ヾ::!゛      ┏┛
     {::::::::::::::/"'´      λ!      ・
    λ::::::::/' ,__     _, ア
     !:::,-ヒ--f"´ ̄ヘ__/"´゛`!
     ヽ!ゝ  ヽ____,ノ ゝ--イ         どういうことだ?
      ヽt i        !  i
       !゛t、      ′ /          高清は実子よりも30年の宿敵の子に
       ヾ! ヽ   ―‐-- /
       _|  ヽ    " /           後を継がせようとしたっていうのか
      ,-〈~"`ーゝ-----イ
     /;;;;;;;`ー--、二゛`‐}/
    /\;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、ー´フ=、`ー-、
   /;;;;;;;;;;>-‐‐'"`‐-、ヽ|  \  ゛`ヽ、
  /;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,!    \   ゛`ヽ、
  /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、   \     `i
 /;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,    \   ノ
./;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'゛`‐--、___y,-


817 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 01:01:00 XKF8sHvY0

     |.:.:|.:.:|.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: :/  \\.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.|ヾ
     |.:.:|.:.:|.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:{ .:.:.:/ :/   , \\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:从 :.:.:!\
     |.:.:|.:.:|.:.:.:.:从.:.∧ {:.:.:/ :/ __,斗七爪\`寸:.:.:.:.:.:.:/j.:.:.:.:.:|     養子云々は あくまで噂だ
      /.:.:.|.:.:|.:.: /-‐廾―-/ ´ ̄   ,イ二爪う 从:.:.:.:.:.:八 :.:.:.:.:|
.    ,'.:.:.:.:|.:.:|.:八〃{二圦ヽ      辷匕tソ /.:.:.:.:.:/ ⌒ヽ :.:|     だが 事実だとしたら
.    /.:.:.:.:ィ.:.:.:.:.∧ ∨斗  ノ          /.:.:.:.:.:/ζ /}.:.:.|
   厶イ/. !.:.:.:.:.:.:∧.    く             ノル'.:.:从 /´.:.:ト.:.:|     部外者には窺い知れない
       |ヽ.:.:.:.:.:.:.:\.    ヽ         ノ:/} 一'.:.:从}ヘ |
       { マ\.:.:.:.:ト`   丶==ュ       ノ'´ 从.:.:.:/ |/  ヽ     高清の葛藤
         ヽ }:.:.:∧ |\    ー     イ   jハハl ′
            j.:.:/ ヽ  }≧ 、     ,.ィ升  x≦刈           一族間の愛憎劇があったのかもな
          イ    ノル',r‐‐こ==='  ̄:::::::::::∧
                 || ̄|| ̄ ̄ ̄| |:::::::/ヽ:::∧
                 ||゚::::||::::::::::::::::| |:::::::ヽ !::::::::≧ 、
                 /′::||::::::::::::::::| |:::::::::::`::≪》::::::::≧=−




                    ,  -─ - 、
                 , -'´     l、   ` 、
               /       ノ ヽ    ヽ
              冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
               7  l       _,. l!   l
               レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
                ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
                 ',   `     /,ノ        う〜む 江州の闇は深い
                  ヽ  -─-  ノi'
                  lヽ、__ / _l、
               _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
          -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
          ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
          ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


818 : 名無しのやる夫だお :2015/01/26(月) 01:01:20 8nSYBZxg0
朝倉家AAはどうせまどマギ系にするなら朝倉義景はさやかのが良かったかな。自暴自棄になって自滅する的な意味で
チート宗滴さんにまどかのがそれっぽかったかと


819 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 01:02:18 XKF8sHvY0

       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.      まあ それはさておき ようやく本題だ
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:      北近江では 高清と政経材宗親子の争い時も
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l         配下である国人たちは ある種の選択を迫られたが
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',       その30年間は どちらかというと
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',              京極一門の内部抗争 分裂問題といった認識が
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ              強かったように思われる
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :


820 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 01:02:52 XKF8sHvY0

          ,.:.:.:´.: ̄.:.:.:> 、
       ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
    /.:/.:.:.:l.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:l.:.:.:.:.:.ヽ
   ,.:.:./.:.:.:.:|/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:爪
  /イ./.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.::/.:.:.:.:.:.トー-、.:爪
 '/,.:l.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:人.`ー 、VL',\   ,_,              一方 高広と高吉の争いでは
 '  ,イ.:.:.:.:.:.:.:|//フ>く//V.:.:.:.:/ゝ、`ーム ゝ┴  ̄    \-、-、
   | |.:.ム.:.:.:.:|〃隹不 フ /.://≠―チ> 、_     ァγ ´/イ: :\        国人たちは それぞれの立場で
   ’ , l.:ll.:.:八ゝヒ角ムメ./.:彡´ テri一 ,.:.:.:.:.:.:.:lヽ ー " /| イ/: : : : : : \
   ' ,.:.ヽヽ: ヽ     '  l 〔角7 "/.:.:.:.:.:r ' ̄'__./  | 'V: : : : : : : : : :\     積極的に争いに介入し
     l.:.:ゝヽ.:`        /   ` //.:/.:.:/" ̄      Y: : : : : : : : : : : : :.\
     从.:.:.:.:l>\ ____   ,.:.:/.:/V         乂: : : : : : : : : : : : : : \  そうすることで
   , ´//リ.:.! \   ̄ ̄ "  イ.:.:.|/レ'           ` <: : : : : : : : : : :
    //j.:.不  \    ィ ´.:.:.:.:|乂"                ` <: : : : : :     自分たちの力を増していった
      / ⊂ニテニ> <ニ乂|乂                     ` マ: : : : :
       イ: : : :| |: : : : | |: :从       _____              ヽ: : : : : : : :
         |リ厄 | |: : : : | |う||__/ヽー ´      ヽ - 、       __ _V: : : : : : :
      人ク: : | |: : : : | |: )ル: ノ: : : : : : : : : /: : /: : : : ヽ―――≦: : : : :/: : : : : : : :
     /: 丁: : :! !: : : : | |: : :/: : : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : :<: : : : : : : : : : :
  __/: : : : : : : :| |: : : : | |:/: : : : : : : : : : : !:/: : : : : : : : : : : : : : : <: : : : : : : : : : : : : : :
<: : >: : : : : : : :| |: : : : 片V: : : : : : : : : : :/: : : <: : : : : : : : <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




          _,,.-''" ̄`''-―‐-..、
.      /           `ヽ
.     /     ,、           ヽ
.   /      / ヽ、        ',
  ∠     //   .ヽト、       i
  /     l |./´      _ヽトl /ヽ  .l
. /イ  l ./レレ'     /-.、-''"レl ( .i  .,'
  .レl,、|/      r'::'で::ノ    l),'  {         なんで 家督争いに介入すると
    ヽ.,.-‐,-tj⌒ヽ-''"    ヽ/   ヽ
       〈::::_,,-''ヽ          lヽト、__l         配下の力が強くなるんだ?
.      `',    i  ,   ,    ,'    \
        ヽ  ` _,,.-'"   ./   _,,.-―..、
         `ヽ       / ,.-''":::::::::::::::::::\_
           \   ,,.-''/:::::::::::::::::_,,.-''"´::::::::`''――
            >''"―-、__,..-'"::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::
          ,..-''":::::::::::::::::::::::::::::::::`''ー‐::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /::::::: ̄"''‐.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::


821 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 01:05:07 XKF8sHvY0

                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\      家督相続は調停機関が機能せず
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     かつ当人たちが独力で解決できない場合におこる
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|     そうなれば 他に味方を集めるしかない
                   |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ    当然 味方は強い方が良い
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
               |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/        逆に言えば 配下で味方してくれる者たちには
                 从/ト'、 >  `  ̄ イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{           力を分け与えなけらばならない
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
       /        ナ K //   // {ト、    `丶
.    /           '´   | |    | |  `         ヽ
    |                  | |    | |          }
    |                  | |    | |             ,'
    |  \     ┌===¨     ¨===斗      /
      〉   ヽ  | | | ,-、          /ヽ| |     イ,'
     {       ', | | | ヽ′         ` ´| l /  |
     ′      Y  | |                // /    !
.   /     ./  | |                 // ,′   |
.   /       '    | |              .// /    |
  ,'       /     | |            // .{{      |
. /     ∧   |!             | | |l     |
. /     / |    | |            | | |l     |




        .   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
          / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.u:.:.:.:.:.:.:. i
          i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
          `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./        なんか…… 本末転倒というか
            '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
             i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿        卵が先か 鶏が先かというか……
           .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
              ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
               ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
                ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
               ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
            _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
          ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


822 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 01:05:57 XKF8sHvY0

             _ . :' :´ : ̄ ̄:`:' ...、
           ,.: :'´: : : : : : : :/: : : : : :.\
          /: : : : :/: : :/: : : /: : i: : : : \
       /: : : : : : /: : : /: : : ::::/: : :::l: : :ヾ: : .ヽ
        イ/: : : : :./: : : /: : /::::/: : : :::l: : : :i: : : :.i
     //イ: : i: l:/: :/::/: : /: :/: : : : :/il: : : l: : : ::l .      この流れの中 北近江で勢力を
     /〃イ: l: V: /::/: : /: :/: : : //从; : : |: : : 小:
       {i ハ: :ヾ: /::/: : / //: : : //リ ヾ∨/: : : :/      一気に拡大したのが 救外宗護様だ
      八i: :V/:/::/-: /:/:/i: /:/./ ,ィ≦/: /:/i..
        升ハ/::/イ忘≧=、/: ::/ ィ彡イ:アイ:/:/i/        宗護様は他の国人を従えあるいは排斥し
    _   マノハKi弋t ン/:/ノ / 辻ソ//:イ:/.
  , ィ:´:.:.:.:`:YV /ハミゞ、     |     彳: 八廴_       北近江国人衆筆頭の座を手に入れた
../:.:.:.:. ̄ヾヽ:.:.\:.:.:.:.:ミ >、  、_.`_ ,  イ/:/ハ:.:.//フ          ・ ・ ・ ・ ・ ・
ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ、:.:||:.||:.:.:.:.ヽ \  ̄ / ./i//:.:.:..///      そして 味方した高広を勝利に導き
 トミ、:.:._:.:.:.::.:.:.:?:.||:.:.:.:.:.:.:V/` ー´ .V /:.:.ノノ//:.:/
  \:.:.::.ヾ、:.ヽ:.:.V/:.:.:.:.:.:.:.:.\ i i  .i/:.:.:./ ̄:.:.:.:/       高清と高吉親子を国外に追放した
   ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.]〃:.:.:.:.:.:.:.:_:_:_:.>| l ./:.:.:: /:.:.:.:.:.:./iイ
    \:.:.:.:./:.:.:.:.ィ< ̄  i l |i i| //..Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::
     . V/:.::ィ:´:.、:.:.::.:i:.:.l// ..{O}i//| |:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /<:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:V_...ィ':´:.:. | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y ´ :.:.:.:.:.:./i
        V:.:.:.:.:.:.:/:.:〃':.´:./:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.//
        V:.:.:.:./イ:.:.:.:.:.: 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.//
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.´:.:.:.:.:.:.:Vヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:./ イハ i
          }`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:._ - ‐ ──V i:.:.:.:.:.:.// / //
          ヾ:,_ ; - '' ´         ,Vl:.:.://  i.//
                          V/,/    //
                          |/     i/




      /   ,   ,ィ ,λ /レ'       l l       |
      リl   | /~´/,/         lハl         |
      '/   レ´   ´                l       l |
      リ   l '´ `ヽ、  ,     _,. ‐、   .l       .|ヽ
       ヾ、 lγ'"´ ̄`'i,r-ゝ''"´"""''、   l      |
        l´'i'!     ノ  l     /ヽ、 ノ    lレ'
        l.`l `""゛~´ /  `ー──'   ン'´.`i.丿
         l l      t ,         r'´) /´
         ヽl                / /          え? あれ?
          |    ____      ,_ ノ´
     ,__ ,, -'.!        `     /|、
       /:::::::::rl     `        / レi::::`ヽ、
    ::::/:::::::::::::/l.,l          /  , '/l:::::::::::ヾ'ー-、_
    /:::::::::::::::::/ ','、 '-、, ____/,.-'´/ |:::::::::::::::ヽ:::::::::
    :::::::::::::::::::l',   ヽ, `'''i  rー' ´ /  l::::::::::::::::::::l::::::::
    ::::::::::::::::::|  \  ヽ、 | /7,, -'´  , -''i:::::::::::::::::::::l:::::::
    :::::::::::::::::|    `ヽγ´`'`丶、ー‐' ´   /:::::::::::::::::::::::l::::
    :::::::::::::::::|    /´ /      ヽ,    /::::::::::::::::::::::::::|::


823 : ◆fFI82Sjg3c :2015/01/26(月) 01:06:35 XKF8sHvY0

            //V:lW V::.:.:.l: