■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【R-18】やる夫の映画批評宣言!【その8】

1 : 名無しのやる夫だお :2014/06/12(木) 19:56:02 cEJlQ.sQ0

■原案:「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」より「エィガ一刀両断」
     「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル 」より「ザ・シネマハスラー」「ムービーウォッチメン」 などその他映画批評等
 (実際に映画を観て批評していますが、原案のラジオで語っていた所をパクって表現している所もあります)

●このスレは>>1の初作品となっております。温かい目で見てください。

●R指定された作品を紹介もしますので、【R-18】としてスレタイにつけております

●キャラ改変・崩壊などもございますのでご了承ください。

●書き溜めで作っております。即興で反応できない場合もあります。 ご注意ください。

★映画の紹介ですが、 か な り の ネ タ バ レ を含んでいます! ご注意ください。

●以上の点に注意して、是非作品をお楽しみください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               今年も映画音楽が頭から離れない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【2月】

           ン〜ン♪ ン〜ン♪ ン〜ン〜ン〜ン〜ン〜ン♪

                                   / ̄ ̄\
                                  / \   / \
               ____                    | ( ●)(● ) |
             /      \             |  (__人__)  │
           / \    / \               |   `⌒ ´   |
          /   (●)  (●)  \              |           |
            |      (__人__)     |              ヽ       /
          \     `⌒´    ,/          /⌒    _  \
          ノ    ー‐ _  \            {  、 _γrァヽ  }
         {  、  __γrァヽ  }  ドンドン!    \        _ノ  iノ    ドンドン!
         \        _ノ  iノ             ≧=‐-- ¨    |
           ≧=‐--   ¨    |             |            |


【3月】

            ____
          /      \
         /  ─    ─\
       /    (●)  (●) \        雪だ○まつくろ〜♪
       |       (__人__)    |
        \      ` ⌒´   ,/
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
      /  /l         `、´/     ヽ


【4月】

   ♪    ____
       /⌒  ⌒\    ♪
     / ( ●) ( ●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       す〜○てはサイコ〜♪
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /
     /          \
 ( (( ( "―― ;;,      ヽ     ♪
     ヽ,___ノ ))    | )) )
      (( ( ̄ ̄   /  |
        /ヽ___ノ    |


前スレ:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1393236814/
前々スレ:ttp://jbbs.shitaraba.net/otaku/12973/storage/1386425847.html

纏めてくださってるサイト様
泳ぐやる夫シアター様:ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-479.html
やる夫短編集 阿修羅編様:ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-category-260.html
やる夫サーチ-やる夫まとめサイト-様:ttp://search-yaruo.doorblog.jp/archives/cat_238926.html

.


2 : 名無しのやる夫だお :2014/06/12(木) 20:10:36 8MUzDKG60
新スレ乙

雛苺の解説起用は何時になるのやら


3 : 名無しのやる夫だお :2014/06/12(木) 20:29:11 I9lqX7z.0
乙です
これ何の歌ですか?一つ目はパッション屋良?


4 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/12(木) 21:58:28 cEJlQ.sQ0
>>3
元ネタコレです
ttp://www.youtube.com/watch?v=Kqo7am5oq0U

マシュー・マコノヒーが自分を落ち着かせるためにやってるそうで
映画ではアドリブでやってるそうですね


5 : 名無しのやる夫だお :2014/06/12(木) 22:07:35 I9lqX7z.0
>>4
ありがとうございます
ディカプリオの「これ、このまま続けるの?」って顔にワロタwww

あと、レビューみて興味もったので、少林少女を見てみようと思います


6 : 名無しのやる夫だお :2014/06/13(金) 01:20:40 H4W2AC4k0
マシュー「こうやるとオスカー取れるんだぜ」
デカプ「mjsk」


7 : 名無しのやる夫だお :2014/06/13(金) 20:48:58 hf6Umm9Y0
三月はトレイ・パーカーのカンニバル! THE MUSICALかな。


8 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 02:03:34 ur0GzNjs0
>>7
いや、普通に『アナと雪の女王』なんですが・・・
トレイ・パーカーは『サウスパーク』しか分からない・・・

あと前スレのクイズの答えは、前スレ>998さんの言う通り、ロケ地が一緒なのです!
『仮面ライダー響鬼』では、猛士の関東支部・甘味処「たちばな」
『ラブライブ!』では主人公・高坂穂乃果の実家の甘味処「穂むら」として登場しています

ちなみに本当は「竹むら」という老舗の甘味処で、千代田区にあります
揚げ饅頭おいしいけど、最近ラブライバーがマナー違反で出禁になっちゃったみたい・・・
特オタ+ラブライバーの自分はもう入れないのかな・・・


9 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 02:28:57 s25dPIPM0
勝手に店内の撮影、携帯の使用、騒ぐ、土足とか色々やらかしすぎた人がいたんだね
別に>>1さんはそんな非常識な事するわけないだろうし、入れないってことはないでしょ
普通に甘味を楽しみに行くなら他のお客と何の変わりがあるわけでないんだし


10 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 03:59:46 4YT0dzhM0
>>1乙ですの
よくサントラを買うとのことですが、一番好きな映画音楽はなんでしょうか?


11 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 05:13:11 BtgZg.eo0
wiki見たら少林少女って、制作費と宣伝費だけで興行収入全部ふっとんでるのかw
踊る大捜査線シリーズがなかったら会社つぶれてたなww


12 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 05:46:18 t61CgBXs0
もうそろそろオタ関係の興行は地元警察との連携が必須になってきたね
ファンなんてただの無差別に抽出しただけの集団なんだからアホの数も多いさ

クソ映画は愛されるから意味があるんだよな!
愛されない映画はただのダメ映画
そういう悪質な産業を潰すには「稼がせない事」しかないんだが世の中難しいね


13 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 11:34:43 gwaeYcsM0
>>9
そうっすね
あんまりイベントとかない普通の日に行けたらと思います

>>10
これは難しいですねw ただ単に「好きな映画は?」と聞かれても出るもんじゃないのでw
でも強いて言うなら『スターウォーズ』の音楽は大好きです
音楽と物語や映像の融合は本当に素晴らしく、コレを超えるものって、もはや個人レベルで好きな物しか無いんじゃないかと

例えば好きなものは・・・
モス・アイズリーの酒場 「Cantina Band」
ttp://www.youtube.com/watch?v=eGy1BRO1WCs

Ⅳのエンディング 「Throne Room Theme Song」
ttp://www.youtube.com/watch?v=BjDaPOWdx6s

Ⅵのエンディング 「Victory Celebration」
ttp://www.youtube.com/watch?v=Rd7Wh4vrVyk
(私はこっちのほうが断然好き むしろ前の民族音楽のやつは嫌い)
(アナキンは・・・ 不満が分からんでもないけど、嫌いじゃない)
(あと、さりげなくルークとウェッジが握手するシーン好き)


14 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 11:36:38 gwaeYcsM0

そして予告でーす!

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   【R-18】やる夫の映画批評宣言!【その7】

                         「秒速5センチメートル」

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            - ─ ==─ - 、
.       /                \
      ./                   \
     /                   ヽ
    /                    ハ
   .|  、.___...      、____,     |
   丶 ゝt:::::テ>`;    <t:::::::テナ      |
    . ヽ                      /
     .\トェェェェェェェェェイ    ./
     ..イ                    \
    ./                    ヽ


              「どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。」


                                                   xュ、
                                            xfミx、  _,.ィ≦ヾミt‐:.ノ、
                                          /∠..、ヾく: : : : : ///: :´: : :.ヽ
                                      .   〈〈,.': : : : :ヾヽ: : :.///: : : : : : : : :ヽ
                                      .   Ⅵ: : : : :.i: 〉〉: :.f//!: : : : : : : :,ハ: :ヘ
                                          八:..:.i :..:|//: : :.{//}: :/: : : :../-‐Ⅵハ
                                      .   / i:ヾ{:..:..|/: : : :.{//}:/: :/: :./,xtr' !:从
                                           |:..:..\:|: : : : :f三/:i:./: :./ ヽ{リ 、
                                           |: : : : :.|: : : : :|三j//: :./!  `  /
                                           |: : : : : |、: : :.ノⅧ}从/i:|     _,'
                                           !: : : : :..| xく    ̄リヾ:.从     !
                                          ,: : : : :i: |::::::::\ /  /ヾ{: ̄! ´
                                      .   /: : : : :.|:..ト、::::::::::\/..: : : : i:|
                                         /: : :..: : :.|: :!::ヽ:::::::::::fヘ i: : : :.从


本日22:00頃に投稿開始!
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1402570562/

.


15 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 11:57:22 N6DTnubw0
把握
こりゃあ死人が出るぞ・・・・w


16 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 12:19:49 1s/8/kpY0
>>14
やめろおおぉぉぉぉお!!!wwwww


17 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 12:23:49 1s/8/kpY0
あ、書きこめた。
遅蒔きながら前スレのアクションについて

「殺陣に於て一番重要なのは、双方の武術のスキルではなく、やられ役が如何に相手を引き立てて死ぬか」

とはかの高名なJJサニー千葉師匠の言葉
それ考えると、如何に福本翁がすごいかってことやね


18 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 12:25:00 6lrWFyqA0


おお、私の希望作品来るかw
漫画化もされたんだよねこれ・・・

3部作だが3部目がいらなかったという声もあるが・・・


19 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 13:07:45 .AWaKZqE0
>>17
ほんとそうだよね
攻撃を喰らう側がどれだけ大ダメージを受けたかを表現できるかで攻撃側の凄さが決まる


20 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 13:41:54 YE3OO38o0
ttp://www.nicovideo.jp/watch/1402661644
なぜしゃべらせた


21 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 16:26:02 Rj3/RxM6O
特撮オタはぶつぶつ文句垂れる割には映画見に行ったりしてるのな


22 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 16:31:26 .AWaKZqE0
そりゃ見なかったら文句は付けられないだろ


23 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 16:40:54 Rj3/RxM6O
文句つけるために見に行ってるのか
結局、自分たちが貶してる人間に金落としてることになるんだけどな


24 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 16:58:38 2XJSnZc60
見ずに文句言えば「見ずに文句言うな」
見て文句言えば>>23
一々うるせえっての


25 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 19:41:26 t61CgBXs0
野球ファンにいましたねぇ
「ファンより金払ってねぇとアンチは名乗れねぇだろうが」ってやつ

見もしないで文句言うのは金がどうのこうの以前の話


26 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 20:11:20 v/n7AhQk0
おお、自分のリク作品がついに…

ラストのオチよりも2部目の方が印象に残った自分は異端か


27 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 20:25:46 6lrWFyqA0
>>23
「こんな作品に金払ってしまった」って愚痴りたくなるのは自然の摂理だと思うけどねえ

特撮ファンでもたまには成功作あるから期待したくなる面もあるのよ
失敗の方にコケる面のほうがここ暫く高いけど


28 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:05:22 eu.sCFFg0
でも、まぁ文句に聞こえるかもしれないし、私に対する発言では無いかもしれませんが
やっぱり「文句」というよりかは、その作品のことを思って発言していると思います

私自身『キカイダー』を観終わって、「損した」とか「無駄にした」っていうことは全然思ってないし
私が批評で発言したことは、「悪い所あるけど、ここを直したらもっと良いはず!」とか「次の作品は頑張ってくださいね」っていう
助言的な意味でも批評をしてるんです それを例えばアドバイザー様みたいな感じで受け止めるのではなく
一つの大切なファンからの意見だって受け取ることが大切だと思います

だから批評と批判はやっぱり別物として考えるべきであり、私自身は心から嫌いだということでの批判は
絶対にしないようにしています


まぁ、話長くなっちゃいましたが今日の批評始めます!


29 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:06:46 eu.sCFFg0


ttp://www.youtube.com/watch?v=1X95eE2fwuc

                、_          , -―  ―- .、          _)
            _ノ        ,  '´              `  、    (_, ^i
         ,.-‐(__       /                     \    _ノ,. -‐-.、
          | r‐-ァ_)   , '                      ヽ   (ノ)<フ /
           rt  ̄(__   //                     `、    )iヘ、X
        i l´ヽク/ノ  //      j            l i       i  (〈_l V /
        ヾ= ,イ(__  l |        小          | |   `i    l ( ゝ---'
          /.:l|i フ | |  { | |  :i| i       |   ,| ト、 |  |  | |  ):i:::|::::|
            /.:/.|l 弋っ| | .: || |、:;| l |      |  /l/ i l|  |  !:i /:::::k:|!:::|
        /.:;/ |! ::|〈 :i.|| 、 | |什三|上i k. |  .j / / リ  |ム j  , j l 〈::::: i:||::::|      さぁ、始まりました映画批評宣言!
        /.::/ | :::| | :| |kl  ヽト.l ,ィ干=tt_ヽ|、 .ノ//    .| | /, / /,'i :l|:::: . l:||::::|
        /.:::i  | ::::| | ::|c,ヘ(⌒ヾイf¨:::::::ト ̄ヾソ/ノ ._    |ト,リ/iノノ | ::|l:::. |:!|/       今回はリクエストのあった作品
       \|  | ::::|.|::|{回}ヽ ヾ代::.o.ノ      z=≠ミ´ソ! |{廻})::||::::. |l
          | :::::| | :::i⌒ l.∧ ∨ ̄    ,        / l |´⌒|..::||::::: |!        「秒速5センチメートル」よ!
            | . :::::| ヽ、l  .| ∧ .マ´/^) ┌―┐      / . | |  ヽ、||::::: l!
.           | ::::::|       _厂ヽ ∨ /   ヽ ノ    . <  l . !     |::::. . |
          | . ::::::|    ,._「 \ ヽj |..>  _  < ,...‐-..、..,| |    |:::::. |
           | :::::::|   ./ |  ̄ヽ_}.イ |:,-―.==、ー-、:::::  ..y'k .!     |:::::. . |
            | :::::::|  , '  |´ ̄ヽ ′ j::;;;::::({薔}))::`ヾ....、.:::,' .ハ ヘ、  |::::::. |
.          | :::::::レ' , ∧   〉  ∧:::::::::7~'イ:::::::::::: .:::/ ハ\ゝ、`.、 .|::::::. . |
         | ::::::::ト、 ̄二∧    /  ::::::::/| ::::|ヽ :::: .:,.' /   `、ソ ゝ|:::::::. |




     ____
   /      \
  /  ─    ─\      「パプリカ」以来久々のアニメ作品だお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     やる夫はこの作品に対して、色々と思ったこと・言いたいことのあった作品だお!
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      具体的には、「鬱アニメって言われてるけど・・・」ってことで話していきたいお!
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.


30 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:08:04 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        まず第1話 桜花抄から紹介していくお

        はじまりは主人公の男の子(遠野貴樹)と女の子(篠原明里)の回想シーンから物語が始まるんだお

        そこには一面に桜が咲いていて、女の子がこう言うんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.   !: : :',: : : : : | ∨ {{Ⅵ   '    `ー´ /:/:::::/ ヽ: :\ : : : : : : : :ヘ
    V: : ヽ、: : :|    ヾ、/\ ` ‐    /:/`ー′  \: :\: : : : : : :ハ     ねぇ、秒速5センチなんだって
    V: : : :ヽ: : !  /  /:.:.:.:.:` ァ-‐_ Zイ/          \: :ヽ: : : : : : i
    V: : : : :ヽ:| i ,ィ/:.,:.:.ィ‐くr '':./:.:.}、          \: : : : : : : !         え、何?>
.      V : : : : : \' /´_.. -{__ノ!:.:´:.:.:.:./: :ヽ、         ヽ : : : : : |
       ',: : :.', : : : :\´ / /:.:.|:.:.:.: /:.:.: /ヽ、        ヽ: : : l      |桜の花の落ちるスピード 秒速5センチメートル
       ', : : ', : : : : : \ ./:.:.:.:|:.:. /:.:.:./     ヽ         ',: : | |
        , : : \: : : : : :.\:.:.:.|/:.:. /        |           ',: :!リ         ふーん・・・ 明里、そういうことよく知っているよね>
        ,: : : : \: : : : : : \:.:.:.:.:/ v′ 01 |           } /




     .    /    ___              _ i
         .,' U  (__) fェェェェェェコ (__)          ふふっ・・・ ねぇ、なんだかまるで雪みたいじゃない?>
         .|           Lェェェェェェ」   /
     .    ヽ、                   /      そうかな・・・ あっ!
           .ヽ、_            /
     .        / ̄三ニ=ヽ、 //7ヽ

.


31 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:09:14 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       そう言うと女の子が走っていき、電車の踏切を過ぎた後に、丁度良く電車が来て遮断されてしまう・・・

       男の子はそこで待ってくれるように、女の子の名前を叫ぶと・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カンカンカンカン・・・
                                         ___
 ̄ ̄ ̄| ,ヘ    ,ヘ                           _|_;;|_
 田   | ` ◆、 ,:◆'                           | ::|
      |   >◆<                                 | ::|
 田   |  , ◆'1 i◆、                              | ::|
      |  `'  :| :| ` ' 」_!_                         > <.   | ::|
ヽミゝ      ■:  :| |                      ┃    | ::|
ゞソミゝミゞ;;ヾ;: . | :|   | |                      ‖    | ::|
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;..   | |                      ┃    | ::|   ゝヾヽノ;;;;
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:.;'.| :|   | |                      ‖    | ::|  ノソゝヾヽ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ■   | |    ____________┃ __| ::|  ゞ:;ヾ :::ソ
ミゞ;;;:;ソソミヾ ;ゞ | :|   | | .   ̄j' ̄j' ̄j' ̄j' ̄j' ̄j' ̄j' ̄j' ̄‖ .l //| ::l ゞ:;ヾ :::ソ;;
iソ;;ヾ;: ;;:ヽ_;':ゞ ■〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒〒  l// | :: ノソゝヾヽノ;;;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゝ : :| :|: : ,:'                         ̄~| :: ノソゝヾヽノ;;;;
;ゞミ;;;;;ヾヾゞ: : : :| :|,:' , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,! ::l ゞ:;ヾノソゝヾ
ゞ;;;:;ソソミヾ""´/ /              !_l              \\   :;ヾノソゝヾ
;;;ヾヾゞ    / /                ┌i                  \\




       ____
      /      \
    / u ○   ○ \     ねぇ、待ってよ・・・!
     | ⊂⊃rェェェェェy⊂|
    ヽ    ゝェェェェi⌒ヽ     明里・・・!
    /       λ  )




      /
     ( {     ___   ,ィfヘ、
      ゝ>: : : : : : ¨>ク Aヾ\
     /. : : /: : : : : : : 《 〈マ^:::..》
     ,:': :,′ .:{  ヽ  \ゝ彡\::\
   /: :i/  ハ: .  {ヘ: .  ∨:,/::::}ト、:.\
   ィ/V|: : i/7ム: :八斗v: : ∨::::リ}  〉: : )             貴樹君・・・!
    /|:.:/灯ぅ、 \イ芹ミ、:.:.:}乂人 (: : :(ヽ
    (::|/v{Yゞソ  `うツ^メ:.:「ァ )メ} \: : : .\           来年も、一緒に桜見れるといいね!
     \::八  r ‐-、    jハr'ゞソ   \: : : :`: .
      \::iヽ ヽ_ノ  ..イ厶j八___、    \: : : : : .、
       ):レi个ーγ^ ぐ    `マ)      \: : : : : : .
       ノ: :./リィ7    ヽ    八        \: : : : : : : .
     /イ: : / 〈イ{      Y⌒彡 (\       \: : : : : : ヽ
   〈^ヾ}: :.:{  L八    ‘,_,   ヽ \         ヽ: : : : : : : : .
     ノ乂: }  {  \     ∨/  {   \         \: : : : : : : :

.


32 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:12:23 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    それから数年後・・・

    主人公・中学1年生の遠野貴樹は、入学して半年が経過した夏のある日、かつて小学6年生の時に同じクラスで

    友達以上の関係だった、栃木にいる篠原明里から手紙が届く それから二人は文通をするようになるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 / ̄ ̄ ̄ ̄\
                  /         '.
                    /  ( ●)  (● )  ,
                |   (トェェェェェェイ)  l
               \  \ェェェェ/  イ
               _{介ー   -=彡へ、
              /:::::ゞ_〉,`ヽ___〃 }_/:::::\
            /{:::::::::::::0|:.:.:.:.:.:.:.:ノ`ヽ:::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.{   Y::::::::::::::::.
         /:::::::::i::::::::/::::::::|:.:.:.:.:.:八   ノ }\::::::::.
         {::::::::\:j//:::::::0:|:.:γ⌒ヽ`T、_/::::::\::::i
.          ∨::::::::∧ ,::::::::::::::!:.:.{ 0 0 }:.:∨\::::::::::::\
           ∨::::::::::い::::::::::::|:.:.:`YYY´:.:.:.':::::::\::::::::::::〉
           \::::::/:::::::::::0:|:.:.:.弋_ソ:.:.:.:..:':::::::::::\::::/
                ヽ{:::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'::::::::::::{`¨

               遠野貴樹(水橋研二)




                     /ヘ
.      ┌,, 、 . . : : : ̄: : : 〈〃,4、
      ,|.{{/, : : : : : : : : : : ∨ : : \
.     / V:.:/l.: : :l: :ト、: : : : : : '. : : : : ヽ
    /.: ム: |-',:.: :|ゝ‐ミ 、|: `iー'. : : : : : :'
.    ′: : l.:|ィx\| |rl   |: : !  | : : : : : : :',
.     : : : : :l.:',J   `′ |: :,′|: : : : : : : '.
    |: : : : :', |   _.   |:/ァ ´| : : : : : : : :|
    |: : : : : i!ゝ . __.,   f¨´  | : : : : : : : :|
    |: : : : :┗┿__xヘ,_xヘ._ _| : : : : : : : :|
    |: : : : : ,'´ マ、_∧ ハ//  `', : : : : : :|
    |: : : : :.{ ,. -',   | |  /‐ 、 .}.: : : : : :|
    |: : : : : ∨  ∧ | | ./   ∨. : : : : :|
    l: : : : : : .',    ヽ! !/     ′.: : : : : :|
    |: : : : : : :.|    ∨    !.: : : : : : :|
    | : : : : : :|      ',      ',.: : : : : : :|
    |: : : : :./|   ,. -‐',−、  | : : : : : : |

        篠原明里(近藤好美)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     でも貴樹は親の都合で、3学期いっぱいで鹿児島へと転校することが決まっていたんだお・・・

     今度は流石に会いにいけないようになってしまうと考えた貴樹は、約1年ぶりに明里に会うことを決意するんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


33 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:11:03 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    それから数年後・・・

    主人公・中学1年生の遠野貴樹は、入学して半年が経過した夏のある日、かつて小学6年生の時に同じクラスで

    友達以上の関係だった、栃木にいる篠原明里から手紙が届く それから二人は文通をするようになるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 / ̄ ̄ ̄ ̄\
                  /         '.
                    /  ( ●)  (● )  ,
                |   (トェェェェェェイ)  l
               \  \ェェェェ/  イ
               _{介ー   -=彡へ、
              /:::::ゞ_〉,`ヽ___〃 }_/:::::\
            /{:::::::::::::0|:.:.:.:.:.:.:.:ノ`ヽ:::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.{   Y::::::::::::::::.
         /:::::::::i::::::::/::::::::|:.:.:.:.:.:八   ノ }\::::::::.
         {::::::::\:j//:::::::0:|:.:γ⌒ヽ`T、_/::::::\::::i
.          ∨::::::::∧ ,::::::::::::::!:.:.{ 0 0 }:.:∨\::::::::::::\
           ∨::::::::::い::::::::::::|:.:.:`YYY´:.:.:.':::::::\::::::::::::〉
           \::::::/:::::::::::0:|:.:.:.弋_ソ:.:.:.:..:':::::::::::\::::/
                ヽ{:::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'::::::::::::{`¨

               遠野貴樹(水橋研二)




                     /ヘ
.      ┌,, 、 . . : : : ̄: : : 〈〃,4、
      ,|.{{/, : : : : : : : : : : ∨ : : \
.     / V:.:/l.: : :l: :ト、: : : : : : '. : : : : ヽ
    /.: ム: |-',:.: :|ゝ‐ミ 、|: `iー'. : : : : : :'
.    ′: : l.:|ィx\| |rl   |: : !  | : : : : : : :',
.     : : : : :l.:',J   `′ |: :,′|: : : : : : : '.
    |: : : : :', |   _.   |:/ァ ´| : : : : : : : :|
    |: : : : : i!ゝ . __.,   f¨´  | : : : : : : : :|
    |: : : : :┗┿__xヘ,_xヘ._ _| : : : : : : : :|
    |: : : : : ,'´ マ、_∧ ハ//  `', : : : : : :|
    |: : : : :.{ ,. -',   | |  /‐ 、 .}.: : : : : :|
    |: : : : : ∨  ∧ | | ./   ∨. : : : : :|
    l: : : : : : .',    ヽ! !/     ′.: : : : : :|
    |: : : : : : :.|    ∨    !.: : : : : : :|
    | : : : : : :|      ',      ',.: : : : : : :|
    |: : : : :./|   ,. -‐',−、  | : : : : : : |

        篠原明里(近藤好美)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     でも貴樹は親の都合で、3学期いっぱいで鹿児島へと転校することが決まっていたんだお・・・

     今度は流石に会いにいけないようになってしまうと考えた貴樹は、約1年ぶりに明里に会うことを決意するんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


34 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:14:14 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    明里に会いにいく日の当日

    行き先の駅と時間をしっかりと調べ、そして2週間掛けて書いた明里に伝えたいことの内容の手紙を封筒へ入れて

    貴樹は最寄駅の豪徳寺駅から新宿駅へと向かうんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  。.   *       // , : .; :.:;:::::;:;:::.:;.
   . .   。 0 o  */ , : .,;::;::::;::.;::.:.:;:. _
                l/, :.,:.:.;:.:;:.:;:,,..-‐''"^´
  o ○  .  。    ̄~|| ̄ ̄~!!   : : ::::
                   || . ゜ i|    : ::::
  *   .   ゜ .   。|l 。   i|     :::
 。  0 o    。  .゜ |l   。 i|      :     (明里との約束の当日は、昼過ぎから雪になった・・・)
                   |l _,,...i|        :
          !エエエエ!.|| |  |i..i|     .::
 ○ ゜ o 。 / ̄ ̄ ̄\|\|| i|      :.:
 ::::::::::::::::::::/     ゜     \,|| i|     .:.:
 ::::::.:.:::: /:'  。          ヽ.i|      .:.:
 :: : : /, '            .\    .::::.:




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    次のシーンからは、貴樹と明里の小学生の頃一緒にいた回想シーンになるんだお

    貴樹は二人は精神的にどこか似ていたと感じていて、貴樹が東京に転校してきた1年後に明里が転校してきたり

    二人とも体が弱くて、図書館にいることが多く、自然と仲良くなっていたんだお

    そのことで同級生からからかわれたりしたんだけど、二人でいれば全く怖くは感じられなかったんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 _                /::::::::k'ノノ: ィ'   .: : : : : : : : : .. . : : : : 'ノノ:ノ: : /、
          .,..-''´ ̄   ̄`ヘ、           /::::::::::::仄「i.:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :仄「i.:: : : /\
         ./´               ヽ、        /:::::::::::::/ム_i| : : ___: : : : : : : ∧ __ : : : :: /ム_i|_: :::: : |
       /.              ヽ、      / :::::/「`ト|N: :´,イ`/\ : : / ヽ: 7ヽ: : :ト|N:||: ::: : .:|
      .../                  ヽ      ,'.:: : : :.}[II)!i }: :/ レ'   \/   V  Ⅵ: : │: : : : : : !
      ./       '⌒ヽ     '⌒ヽ .ヽ  .  !: : : : .::|:.! |」」.//:| .ィ=ミ    ィ=ミ  ! ∧:::.:.:.:.: : : |
 .    /    ___               _ i    .i: : : : : .:!    l |:;|               ノⅣ |::.:.:.:.:::.: : |
     .,'    (__) トェェェェェェイ (__)   .|: : : : : .:|     |/ri^ixx  、__,   xxrvィ:   | : : : : : : :i
     .|            ゝェェェェェノ   /    .|: : : : : .:|      .〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /__.  | : : : : : : :|
 .    ヽ、                   /     |: : : : : : !     .l `ァ__ 〉‐‐┤_r イ./l\.!:: : : : : : .:|
       .ヽ、_            /       |: : : : : : |  ./ | l´: : : `i  i´: : : `i./   |::.: : : : : : :|
 .        / ̄三ニ=ヽ、 //7ヽ       |: : : : : : |  / : l /` ‐イ、ヽ、`l ‐-t'/.    |::.: : : : : : :|

.


35 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:15:57 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  この先中学でも、ずっと友達でいようと考えていた貴樹だけど、次の中学が決まった頃に明里から電話が掛かってくる・・・

  なんと明里は親の都合で栃木へと引っ越し、中学も栃木の公立校への進学が決まっていたんだお・・・

  二人は離れ離れになってしまうことをすごく悲しむんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              __ _
.         _/7/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ/7
        ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  //⌒ ヽ
       /:. //:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.   / |: : : : : : ヽ
.      / : :T:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ̄ヽ: : : : : : : \   <(電話):転校!? 西中はどうするんだ?
     /: : : .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : : : : :ヽ         せっかく受かったのに・・・
     /: : : : .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , 、:.:.ヘ: : : : : : : : ヽ
.    /: : : :.:.:.:}:.:.:.:.,:.:.:.:.ト、_.:.:. ヽl l:.:.:.:.ヘ: : : : : : : : : ヽ        栃木の公立に手続きするって・・・
   /: : : : : : :/i:.:.,ヘ:.:.:.:l ヽ __\:.:.:.ll ノ/οヘ: : : : : : : : : : :ヽ
.   l: : : : : : :/::.ヽト、\:!ヾ==。i:_//    .ヘ: : : : : : : : : : ヽ      ごめんね・・・
.   l: : : : ::.〈 `::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::‖´‐-')/.......\: : : : : : : : : :ヽ
   l: i!: : : ,ィ丶_: ´:::::::::::::::::::::::::||、__ヲー-、...........\: :: :: : :. : : :.'.,
.    l:.ト、: イ::::::`´::::: ̄` ,ー-.、__||::|,ィ'ヽ \:::`:、..........ヽ: : : : : : : : :.i
    |! ヽハ:::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::`´:::::::::}  Y´:::\........!i: : : : : : : : :|




                ___
          ,. -'"´     : :.:`ー 、
      /             : : : : : ヽ、
      ,.'              : : : : : : : :ヽ、   <(電話):・・・葛飾のおばさん家から通いたいって言ったんだけど
    /                : : : : : : : : ヽ、        もっと大きくなってからじゃないとダメだって・・・
   ./                   : : : : : : : : : ヽ
  /                 : : : : : : : : : : i      分かった・・・ もういいよ
  /                : : : : : : : : : : l
 i                 : : : : : : : : : : /      もういい・・・
 i   --一      ー--  : : : : : : : : : :./
  ヽ、               : : : : : : : : :/    <(電話):・・・ごめん・・・
   ヽ、_fェェェェェェェェェy: : : : :.:.:.:/
      `i                  ヽ

(耳が痛くなるくらい押し当てた受話器越しに、明里が傷つくのが手にとるように分かった)
(でも、どうしようもなかった・・・)

.


36 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:16:57 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そして新宿から大宮駅に到着した貴樹は、宇都宮線の電車を待つんだけど

   駅のアナウンスから電車が雪のために遅れてしまっていることに気付くんだお

   でも貴樹は電車の遅滞っていうのは全く考えていなくて、会う予定の19時に間に合うのか不安になってくるんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ___
       _,. '´      ̄`、
      /   u.      \        (その瞬間まで、僕は電車が遅れるなんていう可能性を考えもしなかった)

     |  (●)ililili (●) u, |       (不安が、急に大きくなった・・・)
     、   トェェェェェェェイ    /
      ,"ヽ、 ヽェェェェェ/  '´ `、
     /               ゙ヽ、
     |   `-、、            ヽ
     \    ヽ        ハ
       ヽ    l       l




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   大宮駅を過ぎると建物がなくなっていって、一面が雪景色になっていく・・・

   さらに雪による遅滞で駅ごとに、電車に乗ってる時にも電車が止まり、貴樹は何時間も待たされることになるんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            - ─ ==─ - 、
.       /                \
      ./                   \        (駅と駅との間は、信じられないくらい離れていて)
     /                   ヽ
    /                    ハ       (電車は一駅ごとに信じられないぐらい長い間停車した・・・)
   .|  、.___...      、____,     |
   丶 ゝt:::::テ>`;    <t:::::::テナ      |      (窓の外の見たこともないような雪の荒野も)
    . ヽ                      /
     .\トェェェェェェェェェイ    ./       (じわじわと流れていく時間も、痛いような空腹も)
     ..イ                    \
    ./                    ヽ       (僕をますます心細くさせていった・・・)
    i                      ヽ
.   !                      ',

.


37 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:18:19 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    それから、ようやく貴樹は最後の乗り換えの駅の小山駅に辿り着くんだけど、目的地の岩船駅へ行く両毛線も

    雪による遅滞で、電車が遅れていたんだお・・・

    そしてしばらく電車を待ってる時に、貴樹は駅のホームにある自販機の温かい飲み物を買おうとするんだけど・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 _/\/\/\/|_
 \          /
 <  あっ!?   >
 /          \           _ -‐―  ¨¨fマ――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
   ̄|/\/\/\/ ̄、__    _ -‐  ̄__    _ - ―_′_    ______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄_____
  三三三三三三三i }‐―         .,r≦―――  ̄ ̄ノ                             / ヽ____//
  三三三三三三三i |        .,r、__, ` 、≦二  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二≧=-――‐-二二‐_ /   /   /
  三三三三三三三i |‐ 、_ _///////≧_ノ    ̄ム      ―――― -=ニ二 ̄    ̄ ̄ ̄三三/   /   /
  三三三三三三三i |/////////////厂⌒¨   ̄`ヽ-- '′               ̄ ̄ ̄ ̄二二二二三/   /   /
  <三三三三三三/ i― 、//////////≧ ‐、                          ̄ ̄―――__ /   /   /
   `''<三三三三}‐‐'   ー―― 、__    \                    ___―‐≦二二   /   /   /
      `  ̄ ̄              `ー― ′               ―――― -=ニ二 ̄     /   /   /
                                                ̄ ̄──-=ニ二二二二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      財布を取り出そうとした時に、一緒にポケットの中に入っていた明里へ渡すための手紙が抜き出てしまい

      拾えない所まで、風で吹き飛ばされてしまうんだお・・・ 貴樹は涙を流しそうになるのをグッと堪えていると

      両毛線の電車が、丁度良く駅に到着するんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


38 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:20:10 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

貴樹はそのまま電車に乗って岩船駅へと向かうんだけど、やっぱりここでも電車が雪によって止まってしまう・・・

貴樹は今も待ってくれているだろう明里に、「どうかもう、帰っていてくれればいいのに・・・」と小声で気遣う言葉を言うんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \           (電車はそれから結局、2時間も何もない荒野に止まり続けた・・・)
          /                         \
        /                         \       (たった一分がものすごく長く感じられ)
          /                              .
       /                             i      (時間ははっきりとした悪意を持って僕の上をゆっくりと流れていった・・・)
        i                             |
        |                              |      (僕はきつく歯を食いしばり)
        /                                 /
      {                                /       (ただとにかく泣かないようように、耐えているしかなかった・・・)
       、     ________________/__
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{

.


39 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:21:39 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そして23時15分、やっと貴樹は目的地の岩船駅に到着するんだお・・・

 改札を抜けると、そこにはストーブが点いていて、ベンチに座っている女の子が一人いる・・・

 貴樹は、顔を俯かせているその子に「明里?」と呼びかけると、明里は顔を見上げて、貴樹を見つめて涙を流すんだお・・・

 貴樹も堪え切れず、二人は泣いてしまうんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ____
     /     \
   /         \
  /    o゚(⌒) (⌒)゚o
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \    \ェェェェェ//
  /          |

                    ____ /777{Ⅳ/:/´⌒`≧=- __彡| || |:.1 01 0.i: ミ≧=-
                  /¨ ̄. :>'"´⌒≧∠__<⌒ー-=ニ二ニ=- l |:i01.:101:Y ∠ _
               .  /≧ ー=7フ¨  , '⌒    `ヾ 三二ニ=- l || 01゚⌒ ヽ:.:i/´⌒ `ヽ
                /> ´. :/  . :/        `ー-==ニ: :/     01:. -‐=ミメ、
               /  . : // :  . :i     ,、   ∨ \< ,'       :0.  ̄`ヾ ヾ
               // , j/{ :i  : :|  _ノ` jへx,.___ ':iト、 ーi       :1     }}: :
               . : :/  Ⅵ . :iNx笊心   沁芝ミxリ }  |              〃.
               . :/     〉、: i|cゞ゚¨´ィ   ´ ̄`゚J ノイ: |         ,'   /. :/
               :/   ( _厶イ jo   `       ゚__ノ |       , x≪ . : /
               {    〃 /}ハ   マ¨´⌒ヽ  ー=フ'/|      ,'(( ( <´ /
               ヘ    ゞ=xヽ. 込   ∨    〉   イ(`¨{      ∧ ` ー='/
               ‐-=ニ二¨ミ  ⌒ヾ丶  ゞ== "  イ /``,.イ     ,イ:i:iハ、  ′
               、 ヽ `ヽx≪    }`)>ー=≦. ┌ './01:     .:.:}=ミ:i:i〉'
                ) x<: .0 .:1ヾ  ,' \/∧ヽ  l/i:i:i/:.:.    .:.:トミ /
               i:i:i10. : 101010',∨    \∧ /'"´〃:.:.        ゝ-'     .:/

.


40 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:23:07 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          それから貴樹と明里は、その駅で明里の作ってくれたお弁当を食べながら、談笑するんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         /rヘ::>'"  ̄ ̄  ` <::
         l〈 /: : : : : : : : : : : : : : \-l:::l
         l::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::l
     ___/_L: : : :/l: : :/ヽ : :l: : : :.i: : l: : ',
    / 、_、_,.ィ゛: : :/ l/    ',: lヽ : : l: :l: : : ',
 r-/ 、>┴‐- 、li: : :./       ',l ヽ: l: :ト, : : :     それからこれ、お弁当
 l:::\__, <T ̄li: : / __     __  ',:l: /:l : : :
 l:::::::::::::::::::::>: :li: /l  ⌒     ⌒  リ:/:ノ: : : :     私が作ったから味の保証はないんだけど・・・
 l::::::::::::::::::/: : :ヽl: ト、/// __ /// /: : : : : : :
 l:::::::::::::::/、_: : : : : l >.、ヽ_ノ   ィ: : : : : : : : :     よかったら食べて・・・
. !::::::::::::::::::::::` ‐r┴'"⌒>'T r<_ l: : : : : : : : :
  ヽ:::::::::::::::::::::::::l   /: l.イ`く/: :./  ヽ: : : : : : :        ありがとう・・・! お腹空いてたんだ、すごく・・・>
    ` -r─---┴r-./: : : :l-〈: : :.}   l: : : : : : : :
.     l: : : : : : : :l 〈: : : : :l l: : /__  /: : : : : : : :




           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +           ・・・どうかな?>
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人      うん!
  ,―    \   | :::::(トェェェェェェェェェイ)::    |  `Y´      今まで食べたものの中で、一番美味しいよ!
 | ___)  ::| .!   \      /   /
 | ___)  ::|+ヽ    \ェェェ/    /     十       大げさだなぁ・・・>
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \        本当だって!

.


41 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:24:16 eu.sCFFg0


              _,.r-ー-、,,._
            /        \
           /     _ _ _    ',
           /   ./(@)\.   ',
          く  ./くニニ二ニニ>,  .j            ・・・お二人共、そろそろ駅を閉めますよ
          ゝ、/::::::::○:::::○:::::::,y:く
          ノ::::::厂ヽ、:::rー、:-ー''"::::::゙、           もう電車もないですし・・・
        ,r'ヽ、::/  _,レ'  ヽ:::::::::::;r="
      /      _,r '"  ...  ゙ー'"    `ヽ.        こんな雪ですから、お気をつけて・・・
     /   :  i" o  ...    o    :    \
   /     ヽ   |              :/:    \               (貴樹・明里):あ、はい!>
   |          ! o      o   ヽ.     |

           岩船駅の駅員さん




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       駅を出て貴樹と明里が歩いていると、明里との文通の手紙に書いてあった桜の木が見えてくるんだお

       二人はその桜の木のそばへ行き、木を見上げるんだお すると明里が・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     {//: : :./: : : :.|: : : : : :| : : : : : : : :.ヽ: : ://7
    ハ∧ : /:.: : : : |: : : : : :ト、: : : : : : : : : 、:///:ハ
   ,: V∧,': : : : :..∧ : : : : | ヽ: : : : : : : :..:{//: : :.
    i: : V/}: : : : : ;  ヽ:..: :..|, -ヽ‐:-: : : : :.∨: : : i
    |: : :.`,: : : : : :!   ヽ:..:.|   丶: : : : : : i: : : :.|
    |: : : :.i: : : : :..|/   ヾ{   ,.ィ斧ミx:..: :..|:!:..: :.|
    |: : : i:|: : : : : |,.ィ斧ミ、 `  弋r:::ソ i: : :八 : : |
    | : : 从: : : :..:|{弋r:::ソ       ,,,,,,  j/:/: : : : :.|       ねぇ・・・ 貴樹君・・・
    、: : : :..:ヽ{:..从゛ ,,,,,     '       /i:/{: :..: : :..|
.    : : : : : :i`ヾ{ 丶     r=  ラ  // !: : : : : |
     i: : : : : :     >   `     イ:.Yー 、: : : : :|
     |: : : : : :i   /  /: i:.、≧  ´/: :/: : : :`:ーァ 、
     |: : : : : :|  .  i: : |: ヘ   /: :/: : : : :./   ヽ
     : : :..: : :.|   i   ,':..:ム-、:} / : ;′: : : /      :
.    ′: : : :..|   |ヽ i: : : : :.V≠Y`: : : : :..′    ,
    i: : : : : : |   |、 !: : : : :..i  /: :r‐_ュ: :, __  ,′

.


42 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:25:04 eu.sCFFg0


   _,,; -、
   ヽ-''-`ヽ、   /)
     ,-、   \(
   ( (ヽc==( )`)i iヽ
   (::彡`(    ̄`ヽ ヽ)
    ヽ( ヽ     \|i
       ̄     ,,--、`ヽ、
            `ー' ̄`\ ,、     /_)
               , -、,、 ( )     〉ノ
            /⌒'i  _)-、\    /
            >  ::))),'   ) iヽ|)/
            (___、ノ;' '-'"ヽ '\Vヽl)          【まるで、『雪』みたいじゃない・・・?】
          ,-、,-、ノ (  ,ノ===;;ヘヽ*))
       ,-'~`ヽ....  )"~) ヽ~   /``\\
       ヽ,   )))/⌒`,ー'ヽ)⌒,,,^-, ,ー` ヽ,,__
         ニ= ''''iヽ_ノ!!!ヽ_)ー;;;;;ヽ__)``ー-、,, "'--
       (   ノ  )               "''ー
        '-''' `ー'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そう言うと、そこには雪景色ではなく、桜の木が花をつけている春の景色が映し出されるんだお・・・

「桜花抄」の始まりで、明里が貴樹に対して桜の花びらを「雪みたいじゃない?」って言うシーンがあったとおり

この台詞は、本当は「『桜の花びら』みたいじゃない?」が自然なんだけど、「まるで小学生頃に戻ったかのようだ」っていうのを

考えると、明里が懐かしんで「雪みたい」と言ったのかもしれないお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__     、__ i
.            i:::::::::::.               l
            .i:::::::::::::.  .lゝ、_________ノl.|     うん・・・ そうだね・・・
             ヽ:::::::.:::.  ヾ WWWWWノ..l
.           _,.::::::::::::... ``‐‐----‐''"  /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     /
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|

.


43 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:26:17 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        そして二人は、そのままキスをするんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   /
                     l
                   ':,                   ____
      z≡≡≡≡彡       ヽ                , ´     )        (その瞬間、永遠とか心とか魂とかいうものが
                          〉              /         /____    どこにあるのか、分かった気がした・・・)
                    /                /
                   /                                     (13年間生きてきたことの全てを分かち合えたように
                  , == 、            ./                     僕は思い、それから次の瞬間、たまらなく悲しくなった・・・)
                ‐= {              /
               /   7           |                      (明里のそのぬくもりを、その魂を
                /    ./            , ´                       どのように扱えばいいのか、どこにもって行けばいいのか・・・)
                /     ′         〃¨ ̄ ̄ ̄  ‐- 、
          /      {              |               \            (それが僕には分からなかったからだ・・・)
                 |               |               \
                 l              |               \     
                     ` 、            |                     \ _.. 
                   ` ー――――/                  {
           チュッ…                 /                      |
                            /                        〉




                      - ─ ==─ - 、
                    /                \
                   /                   \
                  /                      ヽ
                    /                    ハ      (僕達はこの先もずっと一緒に居ることは出来ないと、はっきりと分かった・・・)
                |●  )                 |
                    ‘,                        |      (僕達の前にはいまだ巨大すぎる人生が、茫漠とした時間が
                    ヽェェ┐                    /       どうしようもなく横たわっていた・・・)
                  \ェ|                 /
                       ,イ.       ヽ.         ‘,       (でも僕を捕らえたその不安は、やがて緩やかに溶けていき
                      i .!          i.         |         後には明里のやわらかな唇だけが残っていた・・・)
                  i .i.          |        |
                   i .|.          |        |
                   i .|        i.         |

.


44 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:27:46 eu.sCFFg0


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::/,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::     (その夜、僕達は畑の脇にあった小さな納屋で過ごした)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_________:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ////////\                     (古い毛布にくるまり、長い時間話し続けて、いつの間にか眠っていた)
            //////// ̄.\\
          /∠∠∠∠∠∠/    . \\                 (朝、動きはじめた電車に乗って、僕は明里と別れた・・・)
            |::..... . .. ..... .. ....|::. | ̄ ̄| .::.|. ̄
         " "'.|:: : .:: ...::.::.: :. ...|:.: |o  |:. ||""''"""''"~""''''"""''"
            |;.,.,:;.;:,.;:,.,.,., ,. ,.,.,|;., |    | .,,,|l
              "'"'""'''""'"'"""'"''""'"" ..




【次の朝 岩船駅・・・】

          ェェ、
           ll         .........::::........
           ll   .............::::::::::::::::::::____________::::::::::::::::::........
,,,,_,,,_,,,..;iiii!ii!i!ii!iii!i!...ll...:::::::::::::::::::::::::::::::::::∠∠∠∠/\:::::::::::/
::::::::/i:lTTTTl lニ二l三三三三三三l∠∠∠∠/__ \ 「 ̄
::::::,':,'i ̄ ̄ ̄\i  i、 !ミミミミミミミl|三| l [ [  |::::::::::::::::|  | 「
:::;:::;::|:      \| |゙.lミミ|-iミミミl|三|~""''' ‐- ...,,__---'''''''''''
::;:::;::|.:         ::ヽ_i 、ミ|: |ミミミl|三|、         ~""''' ‐- ...,,_
:;:::;::| :      : : ::::::::::ゞ-|!|: |ミミミl|三|____、:::::::...
;:::;::| .:     ::::::::::::::::::::::\ミミミl|三|"'- 、:::::::::::::::...
:::;::| :       : :::::::::::::::::::::\l|三|xxxl "'- 、:::::::::::::::...
::;::| .:                 .:.:.\lxxxlxx"'- 、:::::::::::::::...
:;::|  :                   .:.:.\:lxxxx:lxxx"'- 、:::::::::::::::...
:::|  .:                       :.:.\xxlxxxxxxlxxx
::|  ..:                       .:.::\xxxxx:lxxx
:|   :                         .:.:.\xxlxxx
|   .:                          :.:.:\xx

.


45 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:29:13 eu.sCFFg0


                           .       /|i!i|:.; : : : : .: : : : :. : : :. : :.\: : : :V\\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                           .     /: : :!i!irf: : : : : : : : : : : : : : : :. : :\: :.∨/\\: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                               /: : : :!i!i!:{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:∨//必:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :
                              ,:. : : :.:|i!i|;ヘ; : : : : : {ヽ、: : : : : : : : : : : : : :∨//∧: へ: : : : : : : : : : : : : : :
                              |: : : : :|i!i|:.: :\: : : :ゝ、_≧=――― : : : :.∨//∧: : /\: : : : : : : : : : : :
                              : : : : : :Ⅵ: : : :,ヘ: : : :\   _≧≠ー __: : :∨//∧:/  \: : : : : : : : : :
                             |: : : : : : |: : : :.! /\.: : :\  癶: :: rッ:.木: : :V//ル'     \: : : : : : : :
                              j: : : : : : : !: : : :.∨   丶: : : \ cゞ'⊂つ|: :\:Ⅵイ       ヽ: : : : : :
じゃあね、貴樹君・・・                 ,:.: :.: : :. : :.ト; : : : : vモ≠、 ー : : : ー- _   !: : : |〉}′         ' ;: : : :
                             /: : : : : : : :.|丶: : : :汽ゞcソ     ̄ ̄     |: : :.ハリ            i: : : :
貴樹君はきっとこの先も大丈夫だと思う!   : : : : : : : : : :|  ヽ: : : : \  ヽ    ,    !: :./ .〉jャ、_          !: : : :
                           /: : : : : : : : : :.|   \: : : :,ゝ   ー      |:.//,r' ⌒ヽ          !: : : :
絶対・・・!                     : : : : : : : : : : :.|     ` : : :ゝ  _   _ォ′レ":.:/             |: : : :
                           : : : : : : : : : : :.|      `ヽ:}     ̄  _,У: : :.;       l      |: : : :
                           : : : : : : : : : : :.|        j!       入: : : : :.|        |       |: : : :
                           : : : : : : : : : : :.|              /  ' ;: : : :!         |       |: : : :




          ____
         /     \
       /         \      ありがとう・・・ 明里も元気で!
     /     (●) (●)\
      |    (トェェェェェェェェイ) |     手紙書くよ、電話も・・・!
     \   \ェェェェェ/ /
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         そう言うと電車のドアが閉まり、発車する・・・ ここで貴樹が手紙を渡しそびれたことを思うんだけど

         実は手紙を渡していなかったのは、彼だけじゃなかったんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


46 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:30:15 eu.sCFFg0


.         ___
.    /´ ̄      ̄`\
  ./               ヽ
 /              ヽ
./                 l      (明里への手紙を失くしてしまったことを、僕は明里には言わなかった・・・)
.|     ( ● )   ( ● ) |
..ヽ                 /      (あのキスの前と後とでは、世界の何もかも変わってしまったような気がしたからだ・・・)
. ヽ、   トェェェェェェェイ/
  /               \
. /                    ヽ
/                      i


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


  _/.:              ヽ
'´.:                  /77∨ハ
 '            . . : : //∧ ∨/,
/         ` r-ニ_ : :///: : ', .∨}
      \ヽ.  У/へ_/x==x〉》〉'
     、  \'   V/〈《,{     X′
 \,.ィ、: .\: .   `≧=-∧     \
:. : : :、く xくト刈 : . ∨///,>、     丶
ト、: :. :ヽ癶リ jN : . : .∨/. : \       丶、      ・・・・・・
:.:.`ー=ミ}      ’、: : :.} \: :从\       \
丶(`ヽ:ノ       ∨/: |   >=‐x \
     ':.`ゝ-.'´   ∨:.| /::::::::::::::::ヽ :\
      ':, :∧.:〕ヽイ从{'::::::::::::::::::x≪1: : .丶
      j/ }/   /:::::::::::x≪´::::::::::', : : : . \
           rノ x≪´::::::::::::::::::::::::, : : : : . ヽ
          ,レ:::::::::::::::/´⌒`ヾ::::i :. : : : :.、
         //:::::::::::::/        ',::| ∨ヽ: : \
        / , ′:::::::::/         } | }: : }: : : : : .

.


47 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:30:57 eu.sCFFg0


  _______________________
  |                                            |
  |\                                        /|
  |  \                  /                /  |
  |    \______ヘ/________/   |
  |                // ヽ                     |
  |                                            | 、
  |                                            | \
  |           遠 野 貴 樹  さま               |   丶
  |                             f⌒\. |\ /  \
  |                             八 ー'^丶、'    ヽ
  |                             \    \-―  ',
  |                                  丶、   \_、  !
  | ____________________   | ト         |
  |/                                \| |        |
  '≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡' :!        |
                             \: i|    l       |
                                          `'{    '、       |


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


                                  |//|//|   |:::|
                                  |//|//|   |:::|
  f三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ハ   |//|//|   |:::|
  |:::|   //                         |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|  //                          |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|//  /                        |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|    /                          |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|  /                            |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|    |//|//|   |:::|      (彼女を守れるだけの力が欲しいと、強く思った)
  |:::|                          |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|    |//|//|   |:::|      (それだけを考えながら、僕はいつまでも、窓の景色を見つめていた・・・)
  |:::|                          |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|┌┐|//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|││|//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|└┘|//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|    |//|//|   |:::|
  |:::|                          |:::|    |//|//|   |:::|

.


48 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:32:19 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続いて第2話「コスモナウト」 舞台は鹿児島の種子島だお!

主人公の高校3年生・澄田花苗は、中学2年の春に東京から転校してきた遠野貴樹に恋をしているけど

まだ告白することができない女の子で、朝には趣味のサーフィンをしていて、学校に通う際にカブに乗って通っているんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    __ ヾ、
                        ´ ̄ ̄ヾ.、}:}
                    ...=...--- =}/ィ
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::/:::::::::/::::::/::::::/:ハ:::::::::::::::::::
              ./:イ::::::::}/l:::::/::::::/`¨ }::::::::::::::::::::
             / /::::::::/}、|:/}:::::/{ _ .|::::::::::::::::::::|
               .:::/::::イ心 j::/ ィz.、 Y::::八::::::::::|
                |/l:::/杙ツ     {し} .|:::/:::::::::::::::!
                / |::{::!   ,    `¨ /l/::/:::::リ::::|
               |ハ込  、 _    ./:/::/:::::::八::|
               | }::::::\   _. ィ:}/}:/:::::::/
                  |:/}/ : ニ}  / {:/:::::::イ
              . .-=≦}: /ノ    /}イ:\
                 八: : : /\ _ ./: : : :/ヽ
             〈: : : イ       ./: : :/: : : : \
             }/ 八      ,{: /: : : : : : : : :}
              /     .≧=-=≦ j/: : :: : : : : : : : :|
             ./      /      |: : : : : : : : : : :イ

             澄田花苗(花村怜美)

.


49 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:33:32 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        そして教室へ行く前に弓道場へと向かうと、そこには弓道部に所属している貴樹が練習しているんだお

        花苗は好きなまま告白することができず、今の現状である友達として関係を作っているんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \        あ・・・ おはよう、澄田
      /         \
    /   (⌒) (⌒)  \         おはよう遠野君・・・ 今朝も早いね>
    |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \  \ェェェェェ/   /     澄田も 海へ行って来たんだろう?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       頑張ってるんだね・・・
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |          え・・・いや・・・ そんなにでも・・・///>
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そして高校3年といえば進路を決める時期だお・・・ 進路先を書くプリントが先生に配布されるんだけど

  花苗は全く進路のことは考えてなくて、「アンタは遠野君のことしか考えてないもんね」と、友達からからかわれるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      .....-=ニ::::ニ;::::--=:
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...      |、
                       /:::::::::::::::::::::::::::=---====:::::::::\   |ハ
                   {::;::::::::::::::::/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }:::}   イ
                   ノ´:::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} /:ノ  ノ::}
                  /::-=≦:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/≦zz≦::/
                 /イ::-=≦:_::_::_ァ:::::::::::イ/::イ::::::::::::::ィ'}::::::::ー:〉            花苗はまだ決まってないの?>
             _.フ::::::::.〈/:::::::/> ´ー.〃/::::::::::/ヾ|イ:::::|:::/
             二フ_:::_:::/イ::::::::´:杙心、  ./:::::::::/     ハ::::::::}       うん・・・
           r<////////ノ|::::::|:::::|ゝ'  ` /:イ:::::/ {  //:::::::::|
           |,ィ≦7777ヾ/ハ:从:::lハ::!.    }/ |::〃;ァ、ゝ/イ::::::::::リ             アンタってば遠野君のことだけね・・・
         ィ≦////////∧/{ハ:::::|. !{      レ `  ィ/:}:::::::::イ/              絶対アイツ東京に彼女いるよ>
       //////////////∧/|:V:|.       ′/::/::/}::/}//
     //////////////////}リ: |:込  丶    イ:::/:::|:{ノ´           えぇっ!? そんな・・・!
    ///////////|/////////|: : ヽ}: `7//ノ  }::::::::/:ハ|
   ./////////////|///////\| : : /ハ:////}   |:::::/}/
  //////////////|/////////.\:.〉//////  |::/

.


50 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:34:44 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        そして放課後 花苗は学校から姉の車で海へと送ってもらい、サーフィンの練習をしていたんだけど

        自分の将来の不安から、スランプ状態に陥っていたんだお・・・ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ____
             x=ニ二::::::::::::::::`ヽ、
        .,,r----──一≧::::::::::::::::::::`.、  ト、
      ,ィ彡'"゙´フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ}::)
        ,r'"゙´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\
.      /::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::∧:::::::::}:::::::}::::::::::::::\     まだ上手くいかない?
      /::::イ:::::::,'::|::::|::;イ::::::::::::::::/ .⌒、::::}:::::::}::::::::::ヘ ̄
     /:::/:i:::::::j::::|::::|ナΤ:::::::::::::|   ヽ:}:::::::}:::::::::::::}           うん・・・ どうしちゃったんだろう・・・>
     レ゙ |:::::小;:|::::Ki.フ',:::::::/リ ,ィ≠ミ .}:::::::}:::::::::lソ
        l::::i:|::::'|::::j.」''」ヾ;/       .}::::::「ヽ:::::{       あんまり悩まない方がいいよ
        ∨:l:i::::|::::|   '          }::::::|ソ:::::{        そのうちまた乗れるわよ・・・
             ヾ|::::i    、  ,     }::::::}::::::::::i
            |::::iヽ、   ̄     , '}::::::}:::::::::::i            お姉ちゃんは気楽でいいね・・・
              iヽ|::::|ノ::::> .   イ |}::::::}::::::::::::ゝ、ノヽ       このままじゃ、卒業まで言えないじゃないか・・・>
             {:::|::::|::::::::::::, ┴ァャ──‐}::::::}:::::::::::::::::::::::ノ
           ヽ|::::|::>/.! ./::∧   /}::::::}<::::::::::::::::ノ
              ,ィ|::::|  / .ト、ハ:::ノヽ/ .}::::::}  `ヽ、:::〈
          / |::::|ソ/ }  /::/   /}::::::}/     ヽ ',

             花苗の姉(水野理紗)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そして学校へと戻ると、花苗は姉の車で家に帰らず、カブに乗って帰ることにするんだお

   理由は、貴樹と一緒に帰るため・・・ 花苗は貴樹が練習が終わるのを待ち伏せして、単車置き場にやって来た時に

   自分も丁度良く来たことを装って、一緒にカブに乗って帰るんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ____
   _,rーく´\  , --、   /      \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /         \       澄田、今帰り?
 { -! l _」_ノ‐′/   /  (●) (●)   \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |  (トェェェェェェェェイ)    |         うん・・・ 遠野君も?>
  ゝ、  ノ_ イ    \ \ェェェェェ/    /
    ヽ     |     /             ヽ      あぁ・・・ 一緒に帰らない?

.


51 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:36:11 eu.sCFFg0


                                                 /::/:::::::::/::::::::::::/ーヘノ{:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::\
                                                / :::::::::::::::/::::::::::::/      \::::::::::::::::::::::::::. :::::::::::::::::::::::::::.
                                               /:::::::::i:::::::::::::::::::::::|       :::i::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::.
                                               /::/:::::::|:::::::::::::::::::::::|、_____}::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::}:::::::::::::::.
                                              /::/ ::::::::| :::::|:::::::::::::::|     __}人::::::::::::::::::|:::::::::{::::ノ:::::::::{、:::.
                                           ー=彡/:::i::::::::| :::::|:::人 :::::|    /'⌒うハヽ\:::::::::::::\:::::\ :::::::::. \}
                                              .:::::|::::::::| :::::l/    ::|  〃  {゚//i}ノ  i\::::::∨ \:::::\:::::::.  \_
(もしボクに犬みたいな尻尾があったら、きっと嬉しさを隠しきれずに     |:::/|::::::::| ::/厂う(_ }ノ        V.ノ   |:::: \:::∨::::厂仄:::::::::.
                                              .|:: |::::::::|:::|、\V/ハ      ....:::::::.  |:::::::::: \〉:/.ノ::::/\:::::.
ブンブンと振ってしまったと思う・・・)                         |ノ ::::::: |:::|::::.   ┘               |::::::::::::::::::/::::::::::'   \〉
                                                |:::::::八|::::ハ..:::<{           ::::::::::::::::/::::::::::::
(あぁ、ボクは犬じゃなくて良かったなぁ・・・なんて、ホッとしながら思って・・・   | :::,ハ::::::::::::.       .   ┐   / :::::::::::/:::::::::::ハ{
                                                |::/  }::::::::::人    <(´    /   //::::::::::/}:::::::ノ{
そういうことに我ながらバカだなぁと呆れて・・・                    .レ   ::::::::::::::: \   ー    ノイ::::::::::/厶イ:::八
                                                   | :/| :::::::::::个 .        . : :|::::::::/: : : |:/
それでも、遠野君との帰り道は幸せだった・・・)                       レ |::::::ハ人|    ー=≦l: : : :|:::厶...-‐┴―-
                                                     |/          | /|:::/...............................}
                                                               _」ノ.......レ................................丿
                                                             /.................__...........-‐=ニ... ̄\
                                                            /....................................................................

.


52 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:37:31 eu.sCFFg0


【回想シーン 貴樹が転校してからすぐ・・・】

.         ___
.    /´ ̄      ̄`\
  ./                ヽ
 /               ヽ       遠野貴樹です
./    ( ⌒ )   ( ⌒ )  l
.|                    |      親の仕事で転校には慣れていますが、この島にはまだ慣れていません
..ヽ     r ェェェェェェy   /
. ヽ、   Lェェェェェェ/  /       よろしくお願いします!
  /:::::::::|::\゙_>介 √!;:::::::\
. /:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/::::::::::::::ヽ
/:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃:::::::::::i:::::::i




            ー―--、
                 ヾ    },
            ______ ヽ、. : ´/
         , '        ヾ ∠  、
        ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : :jヾi: : : :l
      ,': : : /: : : : : : : : : : : : : : : : |  l: : : :|
      .′: : : : : : : : : : : : : : ハ: : : /  |: : : :|      (中二のその日に好きになって、彼と同じ高校に通いたくて
     ,′: : :/: : : : : : : ,': :/ .j :/7   !: : : }
     /: ヘ: :./: : : : : /,.' ,.'一j/-ノ 二,. } : : |       ものすごく勉強して、なんとか合格して・・・
       |:ハ: : : : : : ≠てア    ヒツ /:ハ;.|
         !i: : : : :{  """   、"""/:/ リ       それでも、まだ遠野君の姿を見るたびに、もっと好きになっていてしまって・・・
         |!: : : ::l、         /:./
         ヾ、: : :| i 、  ⊂ア  ハ:.:|          それが怖くて、毎日が苦しくて、でも会えるたびに幸せで
           ,_゙ヾl }  `― ェ  ´. ~
        /⌒ヽi!| __、  , ` .r' ^``ヽ、       自分でもどうしようもなかった・・・)
      /’ ヾ  `、,        |      ;
     f~`'ヽ、    ',       {  j   ,'` i
    /ヽ、  \   ヽ      i|  { /   }

.


53 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:38:38 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   花苗と貴樹が一緒に帰っている際に、二人は途中でコンビニに寄って飲み物を買いに行くんだお

   先に貴樹が飲み物を買い終わって、後から花苗が違う飲み物を買うと、貴樹が携帯で誰かにメールを打っている・・・

   花苗はついつい「自分宛だったらいいのに・・・」 ・・・と考えてしまうだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           {{   |'      |'   |'       /  / r=、/!
           ',!   !      !   {!       {!  {! {! }ハ,'
           >―‐┴―――┴―┴――――‐┴‐┴{`イ! |
           / /`T  ̄ ̄ ニニニニニニ  ̄ TT '' ┐ !_ll ,'`丶、
          / /〃 ̄ヽ  ' −―――- ' 〃 ̄ヽ  l  llr ゙! _,.  `丶、
            l ! ゞ...,,_ノ  _,.==;-、     ゞ..,,,_ノ l  /l_ ll/
          l l  /   , '/    `ヾ,ヽ     ll   l llゝ、/
         l l  /  〃'{      ヽヽ   ll   l ll / l!
         l l 〃 ̄ヽll ト、     ノ  `ヾ ̄`ヽ ! l ∩ l!
        | ! ゞ...,,_ノ','、ヽ \  /     ヽ_ノノ'| ll H' l'!,. -
          l ! { {____ヽヽ\` ´   , / ̄  ', / ll// l//
       ,| l,ィ―――、 `ヾ='、  /       \/// l, '
      /l ! ゞ____ノ   f´`ヾ',           `ヾ{..,, -
   ,.-'´  ! !          `¨´ ヽ            `ヾ―-
  /    l l f ̄ ̄ ̄ヽ r――- 、 >、
 {     l ! '、.....,,,,,_ノ '、.....,,,,,,_ノ '、_',




           /  _
          〃 .ィ::::≧=--
            .|{ ./::/
          .ィ|{/ィ::=-...、
     . -=≦::::_:/::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::/::::ゞ::\:::::::::\
    ハ:::::/::::::::::/::::/.`ヾ::::\:\:::ヽ
   ,:/:::::}:::::::::/::::::{   ∨:::ハ:::::}、::ハ
   .从::::八::::::}::::::::|   }、::}斗::|ハ::}リ
    V/::::::::::/l:::i:斗‐ ´   .ィミ:::!:ハ|
    八:::::/}/l人ィf圷   {リハ/|       (遠野君は、時々誰かにメールを打っていて
   .}/}彡:::::::::::::ヾ{ゞ'     , }::}::!
       ヾ}、:::}::::}.     _ . / ハ/        その度にボクは、それが自分宛てのメールだったらいいのにって
        _〉ハ:::ト ≧--イ: /
       〃  .}/   {、 }:/          どうしても、いつも思ってしまう・・・)
        .{{     _. \/
          Vー=彡', -=ミz.\
        .∨   /     V .ヽ
         V  {     |   {

.


54 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:42:17 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      次の日 花苗は職員室へ呼ばれるんだお 理由は進路を書く紙を、何も書かずに提出していていたため・・・

      職員室でも進路をどうするのかと先生に問われるんだけど、全く答えが出なかったんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ___    }::ヽ
          ´ ̄ ̄ ̄`\  }:::リ
            . =-‐=ミ、ヾ /ィ
            ,<::::::::::::::::::::::`': ̄>.,
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
    //:::::::::::/:::::::/:::::::::::::ハ:ィヘ::::::::::::::::∧
  _.イ:::/:::::::::::/:::::::/::::::::::::/´ ̄  V::::!::::/:::∧
  ̄フ:::/:::::::::::::{:::::〃:/{:::::::′     .}::::|:::::::/:::::.,          (担任):学年で出していないのは、澄田だけだぞ?>
 /.イ:::::/:::::::::|:::/l{/_.,!::::′  、   .|:::ハ::::::::::::::::|
   ./:::イ:::::::::/!/´__ .|:::′   ≧=|/-}::::::}:::::::::!      すみません・・・
  /}/{::::::{::::/ イ´f:心 レ     .ィ行}ヾ、V::/::::::ハ|
    Ⅵ:|::::{、.ヾ 乂リ       .乂ノ イ 〉':::::::::| |          (担任):あのな、こう言っちゃなんだが、そんなに悩むようなことじゃないんだ
     }:|ヾ::ハ                  /::::::}:::リ                澄田先生は何って言ってるんだ?>
      jハ::::::∧       ′      /::::::::ハ/
      ∨:::ハヾ     _   _     /::::::}/./        いいえ・・・
         Ⅵ::::>., ´  ̄ `  イ}:/::〃
          }ハ{ Ⅵ}>   <{:::/、l'}:/ {          (お姉ちゃんは関係ないのに・・・)
       /⌒ヽイ : : ;|      .ハ{: : Y´ ̄ヽ
    _/: : : :\: :∧      ¨} : /: : : : : >、
   〃:> ,: :. :.\∧      /: /: : : : : : /:ハ
  ハ: : :.∨/> ,:.> ,   /: :/: : _ :イ : : : :.,
  {: :‘,: :∨////>.,:.\ー.イ/.ィ≦: : : : : : :/: :}
  | : :∧: : ∨////∧: `ヾ{:/ : : : : : : : : : : /: : :|

.


55 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:44:21 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      そしてサーフィンの練習が終わった後、花苗は単車置き場で貴樹の帰りを待つんだけど

      諦めて一人で帰ることにするんだお すると帰り道に貴樹のカブが置いてあって、そこの野原を進んでいくと

      貴樹が一人でメールを打っていて、花苗は貴樹に話し掛けるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ____
          /     \
         /         \               遠野君!>
       /     (●) (●)\
       |    (トェェェェェェェェイ) |       澄田、どうしたの?
       \    \ェェェェェ//
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_       よく分かったね
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ          へへ、遠野君の単車があったから、来ちゃった いい?>
      /  /l         `、´/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ




                ィzzzミ、    ___
                .ィ≦--- 、:ハ  ./::≧=- ´
                       ヾ|  /:/
                ...=-:―:::::::}Y/´
          ..:::::´:ィ´::::ヽ-==ミ:::::: ̄`\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
         /::::::::::::::::::::::ィ、::/}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     _..イ:::::::::::::::::::::::::/´¨¨`V:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::
  -=≦イ::::::::::::/:::::::::::′___ |::i:::::::::::∧::::∨::::::::|
     /:i::::i:::::ハ::i::::::::{ ´  `.l::ト:::::::/:::∧::::∨::从
      {/|::::l::::ハ:|、:::::| .ィzzミ、:lハ::::|、::::∧、:::∨:::∧           うん そっか、嬉しいよ
      ./ .l:::ハ/芹、 V:::! ´Vし} .〉 ト::|::}\::}::≧:\{ヾ{           今日は単車置き場で会えなかったからさ>
     {  !::{:::ハV}  ヾ! .乂リ   .:::::/:::::从}::::::::::::|. \
      .V|∨} '         ./:::/:::::/ ィ::::::::::::ト{       ボクも!
       ヾ .}::!     _    ./イ/:::::/:::::::/::/、::{ \
         从ヽ. マ   ノ    }::::::/:::::::/}:/  ヾ       (彼は優しい・・・ 時々泣いてしまいそうになる・・・)
        }/!::::::::.          .|:/}' |::/{' j'
         |:::ハ:{ヽ._   ≦  | / !:!
         レ       }      V >----=ミ、
            ィzzzzァ---!     ./::::::::::::::::::::::::∧
        ./:::::::::::/\.     ´/::::::::::::::::::::::::::::/::∧
       .:‘:::::::::::::::′ー====.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::∧
      ./::::::::::/::::::|     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::ヽ
     /::::::::::/:::::::::!  /::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::}::::\

.


56 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:45:44 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           花苗は貴樹の進路について、聞いてみるんだお

           そして自分の将来が分からないこと言うと、貴樹は「自分だってそうだよ・・・」と優しく言うんだお

           花苗は貴樹にも迷いがあると知って、安心するんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \           ねえ、遠野君は受験?>
      /                ',
     ./                     ',       うん 東京の大学受ける
     l                  _   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l          東京・・・ そっか、そうだと思ったんだ・・・
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐'   /          遠くに行きたそうだもの・・・ なんとなく・・・>
        \    トェェェェェェェェイ  '`ヽ
     /  `ー、 \ェェェェェェェノ     ',     そっか・・・ 澄田は・・・?
    ./                     l




    __
    \/丶 ____
     /丶/∨////////〕iト
___////∧/∨///////////\
≧=‐-/////≧=‐-///////////丶
////////////////////////////\ 、
//////////////////// rミ /∧/// 丶≧=‐
////////////////////{   、∧ 、_/‘ ,          う〜ん・・・
//////// / ////// / {/{.   ‘:,ハ/\//∧
//////////l/////// {Ⅵ    ‘,ハ =ミ//∧        ボク、明日のこともよく分からないんだ・・・
//////////|//,∧////{斗---  :,{ ハ }}///\
//////////|///,∧//{        マリ Ⅶ/{\}             ・・・多分、誰だってそうだよ>
//////////|////,∧//{ ,ィf笊メ     :::::∨{
//////////∨//// Ⅵ〈 マ刈      ' 从{        嘘! 遠野君も?
////////// ‘:.、/////∧ ー‐        ′{
\///////|\/{//////∧ :::::::::::     ィ∧//        全然迷いなんてないように見える・・・
   、/////\丶{\//// ∧       / }/
   V//,∧//≧=‐丶///,∧,,..  -‐=≦                  まさか・・・ 迷ってばかりなんだ、俺
    ∨/ }/|/∧ /≧\//ハ /                       出来るだけのことをなんとかやってるだけ 余裕無いんだ・・・>
    l/   :|/ {/    丶/∧―┐
     |        \     \{   ‘,              そっか・・・ そうなんだ・・・
     |        〕iト      ‘,トミ
     |           〕iト   ‘,  ヽ
     |               〕iトミ.   :,

.


57 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:47:22 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     そして二人はカブに乗って帰っていると、NASUDAの打ち上げロケットが貨物車で運び出されていたんだお

     時速5キロメートルで進むその貨物車で運び出される探査機・エリシュに、貴樹はある思いを寄せるんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三三三三三三三三三三三∧三三三三|トイYハ三三|K L三三三三三三三三三三三三三/
三三三三三三三三三三=)、 ∧三三三イ! ̄i  |三三!/  j三三三三三三三三三三三=/
三三三三三三三三三三/ Y::: : : : : : |ミ  彡    |-Y ヽ三三三三三三三三三l=/
三三三三三三三三三三l   !::::: : : : : :|{    } | ̄ ̄iミ i  }三三三三三三三三三=/
三三三三三三三三三三|i  l_: : : : :::|≧=≦l|    =イ  /三三三三三三三三=/
   _______ _≧|i:: :|== >ッ三ス |――ト''h三_ ________
   \三三三三三三|i Ⅶ/|二ニ:::;ィ´: :   :: ヽ::: :: :: :`´::i三!|//三三三三三三/
    \三三三三三lハ Ⅶj:: :: :/i:: :: ::: :     Y:: :: :rj:: : i三//三三三三三|/
       、――――――/|__i ;ハ:: ::      ノ }-:: トヘ_iイ|――――――,                /
       \三三三三三|ハ ト ゝ _  __ イ ノi:: :: ::: :j i三三三三三/           /三
         \三三三=ノ -:: ::::>ュr‐三‐ 、イ::ミ_:: : ::: ≦!、三三三i/           /三三
          \三三イ、ー': ri: :: イ ''´`  )| ̄ ̄ ̄iー_ ゝ三|/           /三三三
三三三三三三三三三Y イ> : : !j : : }_  ̄ イ : !.    ! r'、∧}三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三:: ::三ヽ:: : : :: : : } |: : : :L____|/三:: ::三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三='':: ::三|lハrィ´ ̄ノ ハミ ̄==≧ 〈三三:: ::三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三=::: .:::三三|Y、_j !_! ヽ: : : :_ ,,イ三三三:: ::三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三::: .:::三三!ノ/<三ト ⌒ ア三三三〉ヽ三三三::. :::三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三=::::.::::三三三`::´三=|-=-|=三三三`::´三三三:::.:::::三三三三三三三三三三三三


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


            - ─ ==─ - 、
.       /                \
      ./                   \        (それは本当に想像を絶するくらい、孤独な旅であるはずだ
     /                   ヽ
    /                    ハ       本当の暗闇の中をただひた向きに、ひとつの水素原子にさえ、滅多に出会うことなく
   .|                       |
   丶 ( ● )       ( ●  )     |       ただただ、深遠にあるはずと信じる世界の秘密に近づきたい一心で・・・
    . ヽ                      /
     .\トェェェェェェェェェイ    ./        僕達はそうやって、何処まで行くのだろう・・・ 何処まで行けるのだろう・・・)
      イ                 \
    ./                    ヽ
   /                        ヽ
    !                      i

.


58 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:48:36 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     すると貴樹と明里が浜辺で一緒にいる、貴樹の空想(夢)のシーンが映し出されるんだお

     そして朝 貴樹は夢の内容をメールで打つと、その内容を誰にも送らず、保存もせずに消してしまうんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――― ―
――――――――――――――――――――――― ― - - -
――――――――――――――― ― - - -
――――― ― ― - - -

              __  _ _  __   __
           ,.ィ:´: :ヾ}}´: : : : :.`//:´:..: :ヽ
          /: : : : /:j}}: : : : : :..〈〈: ヽ: : : : ヽ
            /: : : : /彡′: : : : : : ヾ=:i : : : : :.ヘ
        /: : : : :,' i: : : : : : : : : : : : : }: : : : : :∧
        ,: : : : : :.i八: : : : : : : : : : :/:.ハ: : :..: : :.∧
       .: : : : : : ;  ヽ`ァ: : :_: : :..くj/ ∨ : : : : :∧
       ,: : : : : : :′  ´‐f:´‐‐`tヾゝ   V : : : : :..∧
        /: : : : : : ;  , -z‐'≠≠-rt‐- 、 : : : : : : : : .:.
.       /: : : : : : :, /_rソ: : : : : : : ヾゝ  : ∨: : : : : : : :.
      /: : : : : : :.,xく f{: : : : :j: : :{: : : ゞ} __i : : .: : : : : : :.
     ,: : : : : : : : i//ヘ {: : : :/: : : :ヽ: : :}i//} : : : : : : : : : :
    ,: : : : : :..: :..:|// ∨: : : : : : : : : :/i//i} i: : : : : : : : :.i
.    : : : : : : : : : :|く   ∨: : : : :..: : :.f {///} : : : : : : : : : |

――――― ― ― - - -
――――――――――――――― ― - - -
――――――――――――――――――――――― ― - - -
―――――――――――――――――――――――――――――――― ―
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




        ______
       ||l┌───┐!
       ||| |      | |
       ||| |      | |
       ||| |      | |
       ||| |      | |
       ||| |      | |       (・・・出す宛てのないメールを打つ癖が付いたのはいつからだろう・・・)
       ||l└───┘!
.       ,'´ ヽ = = = ┤_
     /   ! ┴ ┴──'  )
..     ,'   / ニ ┌ ┐ニ |_'"
.    /   ハ ニ !_0_| ニ│__)
    i   ヾ. _____ !`ヽ
.    !    ',├┼ ┼┤ !ー〈
     ',     i├┼ ┼┤ !ー'

.


59 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:50:15 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     そして花苗は、結局進路は決まらない・・・

     でも先のことを考えることよりも、一つずつできることからやっていくことにするんだお!

     こうして将来への不安が解消した花苗は、サーフィンのスランプから脱出! 波に乗ることに成功するんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    .ィ
                     /:/ ___
                      _{:::/_ィ==≦ ̄`
                  /::::Y::´:::::::::::::::>.,
                   ..:’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::.
              ,:::::::|:::::::::/ヾ:ハ::::i::::::::::i::::::::∧            (花苗姉):花苗、アンタ進路決めたの?>
               ..ィ:::i::::|::::::::{     }:::|::::::::::!:::::/::::.
             / l{:八::|Ⅵ从  -=|:::ハ::::::::|:::::::::}从
                  Ⅵ{ヾVハ     イ:心}::::::::!Y::::::|ヾ{        ううん、やっぱりまだわからないんけど、でもいいんだ・・・
               }ヾハ. ゞ'    乂ツ从::リ/:ト、::ト、ヾ
             从:込.  '       イ}:::/≦-----ゝ、       一つずつ出来ることからやるよ! 行ってくる!
                 }::イ}/,>、丶  . ィ/::イ==ミ、 : ;---〈
                  ´  〉、:.≧´〈ヽ }/     .∨: : : : :ヽ
                {: : \:. :ハ__,′     ,. Ⅵ: :. :. :.|
                /: : : : ヾ{   ,′   イ  |: : : : : :|
                 /: : : : : }: |  .:       |  .ト、: : : : ト、
                 〉 :_:_:_:_ハ: V.,′     :_/|: :\: : {_}
                 Y     }、Ⅳ     ハ:::リ≧ 、: : :ハ
               /    ./〈 ;′     /:::::イ    \{:|




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          波に乗れたことで自信のついた花苗は、貴樹に自分の気持ちを告白すること決心するんだお!

          果たして、花苗は貴樹に想いを伝えることが出来るのであろうか・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   _.二ニ二_     \、
                 ィ:::´:::::::::::::::::::::::::><::ヽ.}ハ
              /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/ィ___ノ
       -=z--=≦:::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y´
         /´::::::::/-=:::/:::::::/{:::::/|::::::::::::::|:::::::/::::::::|、
       /:::ィ≦フ::::::::::/::::{:::::/,八:::{、!:::::::::ハ:|`¨<:}:::::::ハ
        /〈 __.彡::::::}::/:::::::|:::;f´芯ミヾ V::::::! ヾ  |:::::{:::::{\
      ヾ:::::::::::::::::j/:}::::::::l〈  しリ   ヾ:::| __  .|:::ハ:八__ノ
       ≧=-:::::/::::|:::::::::ハ. `¨    ヾ   ` |/::{て´        (ボクだって、今日こそ遠野君に告白するんだ!)
       ´ ̄/::::/:::::::|/ヽ:::::::}__      =ミ /:::八
         }:イ}:::_:_/::\V:从 : >.、  ′ イ::::::::::::::\         (波に乗れた今日に言わなければ、ずっと言えない・・・!)
            V: : : :>ヽ}/_ヽ : : : }>   / `ヾ::::::::}ヾ{
           ,: : :ィzzzz.、 : : ≧.、   ィ:_\_ .Y:::八 \
            〈: ://////ハ:\: : ハ≦:/: : : : :〉 }∧リ
           }:.{///////∧: :\: :∨--ァ:イ
             八:V///////∧ : : \:_`ヽ: :ノ、
               ヾV///////∧: : : : : \\: :\

.


60 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:51:36 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして第3話にも、軽く触れていくお・・・ 主人公は遠野貴樹

貴樹は東京にて仕事をしていたんだけど、高みが目指せずに排他的な生活を送っていたんだお・・・

更に仕事も辞めて、恋人・水野理沙とも別れてしまっていた・・・ こうなったのは、まだ貴樹の心に彼女が居たからなんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (この数年間、とにかく前に進みたくて、届かないものに手を触れたくて、それが具体的に何を指すのかも
  ほとんど脅迫的とも言えるようなその思いが、どこから湧いてくるのかも分からずに
  僕はただ働き続け、気付けば、日々弾力を失っていく心がひたすら辛かった・・・)

 (そして、ある朝
  かつて、あれほどまでに真剣で切実だった思いが綺麗に失われていることに僕は気付き
  もう限界だとした時、会社を辞めた・・・)

                   - ─ ==─ - 、
                 /    ::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /       ::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /        ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /          :::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             |           ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          丶 ( ● )        ( ●  )::::::::::::|
               ヽ           ::::::::::::::::::::::::::::/
               \fェェェェェェェェェy::::::::::::::./
                  イ/\゙>介   √:::::|::::::::::::::\
              /::::::ヽ:::ヽ }:::{ ./::::::::/:::::::::::::::::::ヽ
            i::::i:::::::::::ヾヽ {::::iУ:::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
             !::::!::::::::::::ヾヽ{:::/::::/:::::::::::::::::i:::::::::::::::::',




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     そして篠原明里は、岩船駅で両親と別れて東京へと向かっていたんだお・・・

     彼女が東京へと向かう理由とは・・・ 貴樹はどうなってしまうのか・・・ それは映画を観てからのお楽しみだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                xュ、
       xfミx、  _,.ィ≦ヾミt‐:.ノ、
    /∠..、ヾく: : : : : ///: :´: : :.ヽ
.   〈〈,.': : : : :ヾヽ: : :.///: : : : : : : : :ヽ
.   Ⅵ: : : : :.i: 〉〉: :.f//!: : : : : : : :,ハ: :ヘ
    八:..:.i :..:|//: : :.{//}: :/: : : :../-‐Ⅵハ
.   / i:ヾ{:..:..|/: : : :.{//}:/: :/: :./,xtr' !:从
     |:..:..\:|: : : : :f三/:i:./: :./ ヽ{リ 、       (ゆうべ、昔の夢を見た 私も彼もまだ子どもだった
     |: : : : :.|: : : : :|三j//: :./!  `  /
      |: : : : : |、: : :.ノⅧ}从/i:|     _,'         きっと昨日見つけた手紙のせいだ・・・)
      !: : : : :..| xく    ̄リヾ:.从     !
    ,: : : : :i: |::::::::\ /  /ヾ{: ̄! ´
.   /: : : : :.|:..ト、::::::::::\/..: : : : i:|
   /: : :..: : :.|: :!::ヽ:::::::::::fヘ i: : : :.从
.  /: : : : :..: :.|从ト、:ヽ:::::::{ j:}|: : : : :i ヽ
 /: : : :..: : :.八 Y}::::::ヽ::厂}i!: : : : :|
./: : : : : : :./   ヽi}::::::::::`! |j: : : : :.|

.


61 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:53:56 eu.sCFFg0


         ____
       /      \
      / ─    ─ \      という訳で今回は、「鬱作品」として有名な作品だお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     「初恋から生まれる、時間や距離の切なさ」を
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      新海誠監督のアニメーションと、天門さんの音楽で描いているんだお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   まずアニメーションですごいと思ったのが、毎シーンの背景の描写だお!

   やる夫の中では「新海誠さん=背景凄い人」っていう印象があるんだけど、この作品でも舞台となる背景を取材して

   その背景を、何倍にもノスタルジックで、かつ美しくさせて描いているんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾ;ゞヾ;;;       `                 ; ゙ィ; ; ッ; ;.:゙ィ;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ; ッ; ;
; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.; ;ヾ ; ;ゞ ;               `    ゙ィ;゙ィ゙ィ;ッ゙ィ;゙ィッ゙ィ. ,.ッ゙ィッ: ; ; ッ; ; :.ッッ:゙ィ
ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ   `  `       ゙ィ,;゙.ィ゛ ゙ィ; ッ ; ; ッ; ; ゙ィ ; ; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ;ッ;゛; ッ,,
,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ "ゞ;ゞ    `       ..:.゙ィ ;゛;" ゛゛ ッ; ッ; ; ゛゙i゛; ;ッ;゛; ; ッ; ゛; ゙ィ; ;
; ;ゞ ;" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" ゛;"; ゞ:.  ゛    ` ; ; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ッ ゛゙i゛; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ;゙ィ゙ィ; ッ ; ; ッッ; ゛
" ;ヾヾ ; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;     ,.゙ィ゙ィ; ;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ; ッ; ; ゙ィノ.y.:゙ィ ッ:゙ィッ;ッ゙ィ
ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ.;;.ッ ィ゛ ;;; ゙ィ ; ; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ッ;;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ; ッ; ; ゙ィノ.y.: ィ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ;ヾ; ;"゙; ; ;.:゙ィノ.y.:゙ィ;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛;  ;;゙ィ; ; ッ; ; ゙ィノ.y.:: ィ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ;.;;.; ゙ィノ.y.:゙ィ;"゙ィ ; ; ;゙ィ゛ ゛; ゙ィ゙i_:; ; ッ; ; ゙ィノ.y.:゙ィ:
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""ゞ;.,., ; ; ; ゙ィ゛ ゛; ゙ィ; ッ ゛゙i゛; ; ゙ィ゛゙i;_;;:ッ゙ィ゛゛;;;;゛; ; ゙ィ゛
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;                      `    ″!、;;!、;;゙ィ; ; ;;;;;;
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″     `         `        `    `       `     `    i ::.....;;;; ;;;:
:;;; ;;;;.....:::/    `                                            i:::.....;;;; ;;;:
;....;;;::::;i;..ii|            `       `    `       `     `               |ii..;i;::::;;;....;
:::: ;;;..;.ii:i|    `    `     `                                       |i:ii.;..;;; ::::
::..;;;.::.. :ii| `                   `          `         `        ` |ii: ..::.;;;..::

.


62 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:55:24 eu.sCFFg0


              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ        この映画だけじゃなくて、「ほしのこえ」とかもそうだったんだけど
           |¨´     ,.--、    ',
   r 、      .|,.‐‐、            i       とにかく背景は丁寧! ぶっちゃけストーリーは二の次ぐらいでもいいくらいに凄い!
   | |     |  (__,、_) u    ,'
   | |     ',   ヽ__|    ./        映画の物語を追うよりも、絵が凄い所があるとそれに見とれちゃって
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \     物語が全く入ってこない! ・・・なんてことがあったほどだお・・・
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|




ttp://www.youtube.com/watch?v=sLRIDJDa1yg
ttp://www.youtube.com/watch?v=umJlY87-0Hs

       r;‐==ミ}:.:.:.:.:.:/:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:__入:__;ノ⌒ヽ__乂:.:.:.:..入___
        |:L.__/} :.:.:.:.:|:i:i:i:i:i|.:.:.:.:.:.___)          ` く::::.:.:..}_
      ゞ;≠¨´| :.:.:.:.:|:i:i:i:i:i|:.:.:.::___;}             ∨ ̄.〈
         {:{____人:.:.:.,:ィ≠ミトil_y´ l   /  ,.イ         ∨.:..:.:}
        /`¨¨7/:ト、{l(穀} } j:.|   |.―/-  /  l .|       .|.:::‐〈
.       /   // l:| }:.ゞニ彡'l:.|   | /| / ヽ/  |  /   |:.:.:.ノ
     ,'   // ///ヾ;.:.ト:i:i:i:iLl   斥卞ミ.   /  /}⌒/   リフ′
      |  // ///  |.:ヾ;\i:i|   代:.cソヽ   ィ尓Y  ./        背景の凄さは大成建設のCMを参考にすると良いかもね
     ! // // '    `,二ヾ:ト|  ヽ""     ,ヒ:.ソイ   /
      | |_/ /〈!    /.::.:.:.:`¨ミ 、  l       ""厶イ         このアニメーションも、実に素晴らしく思うわ
      l   |_/!  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}  }. ト、  ` ´  ィ .|
      | i   | .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /  爪ミ -<  i  |
      l|   ∨l:l:.:.:.:.:.:.:.:. /  ' .イ:i:i:ィ≠ミx'.i:i:i:》 |
      | |    /.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:./   /i:i:i:={ { {匂)l}=:i:i.》..|
      | l  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |   (i:i:i:i:i:i:i;乂辷彡'ミi:i:i:i》.|

.


63 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:57:07 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   他にも描写で良かったのが、「空」だお! 例えば鳥が飛んでいるシーンの翼とか背景の緻密な描写とか

   第2話の探査機:エリシュが打ち上げられるところの描写とか、太陽が昇っていくところの幻想的な空の描写もあって

   各シーンで様々な綺麗な空を描いていて、アニメーションには凄く感動したお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

///////////////////////////////////////////////////
///////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////// ,..../////////////
///////////////////////////////_,, -' //////////////
///////////////////////// _..-‐'゙´,, -"////////////////
////////////////////////  ./´////////////////////
////////////////////./  ./////////////////////////
/////////////////./    .///////////////////////////
////////////////    . / ///////////////////////////
/////////////     .//////////////////////////////
/////////./     ////////////////////////////////
////////     /.::////: : : :≧//////////////////////
//////     . /.::////,:: : : : : : : :ヽ/////////////////////
//../      . / .::////∧: : : : : : :.ノ//////////////////////
/       ./ //////_从从ル'////////////////////////
       ////////> , ⌒〈//////////////////////////
      )//////// /   //////ム ― 、///////////////
.       (/////// ムィ⌒ヽl//////    \/////////////
      ヽ////   ヾ|  |〉////イ/     l/////////////
       V//      !  !////// イ    //////////////
         /       . |  |/////{ ト、!    〈/////////////
         ./       |   l/////∧ ヾ,ヘ   V////////, -
       /       〈}  {/////{.∧ V ヽ.  V/(⌒ー一'
      .ム≦ヘノヽ、  ,ト   !/////:.:.l .ki⌒リ  |//)
      ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|\ | | _ |〜⌒l:.:.:.:| l/ /   |/´




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |       そして風景だけじゃなくて、建物や手紙、天候や桜の木などに
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l      登場人物の思い出や思考をナレーションとして物語に被せることで
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //        よりアニメーションを深いものにしているんだお!
  / __        /
  (___)      /

.


64 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 22:58:48 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    音楽で良いと思ったのが、山崎まさよしさんの「One more time,Once more chance」だお!

    この曲とアニメーションで、第3話のほとんどををまるでMVのような手法で描いているんだけど

    第3話では、貴樹が必死になって明里を探し出そうとしているストーリーと歌詞がしっかりと結びついているんだお!

    こうすることで貴樹の心情を分かりやすく、そして切なく描いているんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ttp://www.youtube.com/watch?v=97CzSEuRqW0

                     - ─ ==─ - 、
                   /                \
               ./                   \
              /                   ヽ
             /                    ハ
              |                         |
             ヤ  (●   )             |
             ヽ                       /
                 \ェェェy           /
                ,イ√:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                i:ヤ:/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 i::У::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ




         ____
        /  ノ ' ヽ\         あと良かったのが、この曲が何度か音楽だけで流れる所だお!
      / (≡)   (≡)\
     / /// (__人__) ///\       >>1の初見時は全くこの曲は知らなかったんだけど、第3話で初めて曲が流れて
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !      「こんなにも悲しい曲だったのか・・・!」と、切なさを倍増させているんだお!
     /     `ー'    \ |i 
   /          ヽ !l ヽi      第1話の綺麗なピアノ音楽から、第3話の曲で感動を膨らませる良い手法だと思ったお!
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       \xAD堯\xA1l、E ノ <

.


65 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:00:23 eu.sCFFg0


         ____
       /      \
      / ─    ─ \        そして肝心のストーリー・・・
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |       この映画のストーリーは、3話で構成されてるんだけど
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        3話ともお話は繋がっていて、関連性があるから
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |        「3部構成の1話の物語」っていうほうがピッタリだお
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まず第1話「桜花抄」 中学生時に親の都合で離れ離れになってた貴樹と明里だけど、手紙での文通はまだしていたんだお

でも貴樹が種子島へ引っ越してしまう・・・ 会うのが最後になるかもしれないため、栃木にいる明里と再開するストーリーだお

ぶっちゃけやる夫は、このお話が一番感情移入したお! それは何故かっていうと「残酷なまでの時間の流れ」っていうのが

「大雪による電車の遅滞」に良く結び付いてて、凄くもどかしい気持ちになったんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            - ─ ==─ - 、
.       /                \
      ./                   \
     /                   ヽ
    /                    ハ
   .|  、.___...      、____,     |
   丶 ゝt:::::テ>`;    <t:::::::テナ      |
    . ヽ                      /
     .\トェェェェェェェェェイ    ./
     ..イ                    \
    ./                    ヽ
    i                      ヽ
.   !                      ',

.


66 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:01:31 eu.sCFFg0


               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,      まぁ、>>1自身が雪国の人間なので・・・
          i  ( ―)  (― )  i
          | u.   (__人__)    |      本当に大雪で電車が遅れるっていうのは何度も経験してるから
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    この「目的地に早く到着したい!」っていう気持ちは痛いほどに分かるんだお!
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/     そして虚しく時間が過ぎていく・・・
.            ′           |
.          i           |       この時も「もう明里は帰ったんじゃないのか・・・?」と不安になったお!
         乂         イ




          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \       他にもこの電車に乗ってるシーンでは、貴樹と明里との
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |     出会いとか、仲良くなっていった過去のシーンが回想で語られていて
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /      貴樹が駅や電車で何時間も待たされて、手紙も吹き飛ばされちゃうし
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |         「帰っていてくれればいいのに・・・」っていう諦めの台詞で、心が締め付けられたお!
       |      /

.


67 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:03:07 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     そして貴樹がやっと目的地の岩舟駅に着くと、明里が一人で待ってくれていた!

     貴樹が待ち遠しくしている姿と、その理由を回想で描いていたことによって、やっと二人が再開したこと

     こんなに電車を待たされても待ってくれたこと、本当に二人が会いたい気持ちでいることに感動するんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ____
     /     \
   /         \
  /    o゚(⌒) (⌒)゚o
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \    \ェェェェェ//
  /          |

                    ____ /777{Ⅳ/:/´⌒`≧=- __彡| || |:.1 01 0.i: ミ≧=-
                  /¨ ̄. :>'"´⌒≧∠__<⌒ー-=ニ二ニ=- l |:i01.:101:Y ∠ _
               .  /≧ ー=7フ¨  , '⌒    `ヾ 三二ニ=- l || 01゚⌒ ヽ:.:i/´⌒ `ヽ
                /> ´. :/  . :/        `ー-==ニ: :/     01:. -‐=ミメ、
               /  . : // :  . :i     ,、   ∨ \< ,'       :0.  ̄`ヾ ヾ
               // , j/{ :i  : :|  _ノ` jへx,.___ ':iト、 ーi       :1     }}: :
               . : :/  Ⅵ . :iNx笊心   沁芝ミxリ }  |              〃.
               . :/     〉、: i|cゞ゚¨´ィ   ´ ̄`゚J ノイ: |         ,'   /. :/
               :/   ( _厶イ jo   `       ゚__ノ |       , x≪ . : /
               {    〃 /}ハ   マ¨´⌒ヽ  ー=フ'/|      ,'(( ( <´ /
               ヘ    ゞ=xヽ. 込   ∨    〉   イ(`¨{      ∧ ` ー='/
               ‐-=ニ二¨ミ  ⌒ヾ丶  ゞ== "  イ /``,.イ     ,イ:i:iハ、  ′
               、 ヽ `ヽx≪    }`)>ー=≦. ┌ './01:     .:.:}=ミ:i:i〉'
                ) x<: .0 .:1ヾ  ,' \/∧ヽ  l/i:i:i/:.:.    .:.:トミ /
               i:i:i10. : 101010',∨    \∧ /'"´〃:.:.        ゝ-'     .:/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そして桜の木の下でのキスシーン・・・ 明里が「まるで雪みたいじゃない?」っていう台詞からの

   桜の花が咲いている木が出てくる演出とか、口づけするシーンは敢えて直接ではなく遠目で映したりとか

   貴樹の「永遠とか、心とか、魂というものが、どこにあるのか分かったような気がした・・・」っていう台詞とか

   とにかく綺麗でかつ純粋な恋の演出が、「この先ずっとそうだろう・・・」っていう貴樹の希望みたいなものを描いていて

   「その恋こそが少年少女の青春であり、成長させるものだ」っていう肯定的な美談として、第1話は終わるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


68 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:04:29 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そして第2話「コスモナウト」 舞台は種子島で、主人公は澄田花苗 貴樹は彼女のボーイフレンドとして登場するお

    花苗は貴樹に恋してるんだけど、貴樹は内心それに気付いているのに、それほど眼中にはない・・・

    この一途な片思いというか、複雑な二人の関係を描いている物語だお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        _,. -‐-  _   `ヽ
                          \  〉
                      -‐. .─- 、  〉 /
               ,. :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.y/`ヽ
                /..:.:..:.:. .:.:.:.:.:;.' ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::/..:..:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . 丶
             /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::'.:.:.:.:.:.::/ヘ:.:;ハ::.:.:.:.:.:..:.:..:.:.,
         _,/ ィ.;/.:.:.:.:.:.:.;'.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:./   ´  ,:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:',
             /./.:.::.:.:.:.:.:i.:.:.:::/!.:,:'.:.:.:.:'     i:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.::,
         /.::'.:.::/.:.:.::.::!.:.::/ j/ |:.:.::'       !:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:,
           /.:/.:/.:.:.:.:/」_;厶ィ´ i:.:/   、    !:.:.::!:.:.:.i:.:.:.:!
.          / ´/.:イ.::.:.::/ jレrト,、、!;′    >ト -|.:.;ハ:..::.|.:.:.:.!
         ,:.:.:;.!::.::.:' 〈 Vり '      ´{いソ ,〉l/ /!..:.:!vヘ:!
          |.::/ !::.:.;ハ.  ,,.,,.,,.    ,    ,,.,,.,,   /.:;.::.:'/  ゝ
         !/ ::.:.:┌─────────‐┐'.::.:.::/′
         '  i::.:.:|                   i|.::.::.:/
          /⌒f |                   i|/^j:'_
            (  /⌒ヽ             (  ̄ フ/⌒ヽ
        /´\{/´ ̄ヽ           ,ィ´ ̄`ヽ   . ヘ
        .′  リ/´ ̄)          f´ ̄ ̄ヽ,ノ     ハ
         l  ', { /丁            ̄r-ヽ丿  /   }




         ,,..-''"´ ̄ ̄"''-,,
         /   -..,,_      '.,
      ../   -‐t.j-`''‐  _,,..-.',      そして時期は高三の秋! 進路を決めなくちゃいけない時期だお
      ,'    `゙''    .‐t.j-、l
        l      r''´  ヽ`゙''  |      この時期っていうのも、思い出したくないほど大変だお・・・
      ',        `t'´`j-'′  ,'
        \       ̄     /       でも、この二つの重圧に悩んでいる姿が「高校時代特有の青春の良さ」を感じたお!
         .`l-―――‐-..,,__ /
      ___|_:::::::::::::::::::||::::|         なんていうか「耳を澄ませば」とか、「時をかける少女」みたいな良さがあるんだお!
   r:ヽ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::',o└-..,,__
  /::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ヽ、
 ./::::::::::::/ ̄ ̄l`゙l::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|:|
../::::::::::::/   ̄ヽ┘::::::::::::::::::|o::::::::::::::::|::|
/:::::::::::/  . ̄ヽ|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|

【次のレスにてネタバレあり! 注意!】

.


69 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:05:38 eu.sCFFg0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そして花苗が貴樹の帰りを待ってたりとか、一緒に飲み物買ってカブ乗って帰ったりして、とても良い関係なんだけど

   貴樹が誰かにメールを打ってる姿を目撃したり、自分に見向きもしてないことに気付いてしまう・・・

   「叶いもしない恋」なんだけど、一途に恋をする姿が可愛らしくて、この話でも様々なアニメーションに

   心理描写を含ませている所が良かったお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::,
          /::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::Y:::::::::::::::!
       ′/:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::八::::::::::::::::::::::::::リヾY::}:::::::::::::::|
       .//:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/   ¨!:::::::::::::::!
       イ:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/     |::::::::::::::ハ
__..-=≦::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::イ}::/      .!:::::::i:::::{:::}
≧=- :::_:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::::イ:::::::::/ /:/      从:::リ:::::::リ
      }:::::::::::::::::::´ ̄:::::::::::;:ィ彡_/´/:::::::>.ィz、.}/_ ≧ーz=/::::::/:::::::/
      |::/|:::::::::::::::::::-=≦:ハ  |::::::::/_:::ィ::{   {! ̄/テミ、   .イ:::::/}:::::::/
  ___レ !::::::::::::::::::::::::::::/::::}  !:::::::::::::|:::::::::|     .{:::/   ///}:ハ::/
 ィ≦二二二V::::::::::::::::::::::/:::::::ゝ..|::::::::::::::!:::::::::!.    ゞ'っ  〈:::/:::::/}  レ
/〈////ィ≦二Ⅵ::::{、:::::::レ::::::::::/ l::|::::::::::|:::::::::|     ;.     ヽ::::::::::!
//\∨//\//Ⅵ:|ハ::::::|::::::/  |/!:::::::::|:::::i:::|    。      .>:::::::!
////\.////\:ヾ{: :}:::/!::/   / |::::::::::::::ハ::!   o     ./:::::::::::
//////\.////\ : |/: :レ、   /  V::::::::/ }'     __ ハ:::::::::::::::!
////////\////.\ : : : : \     .|:::::/、      ィ   .}::::::::}、::|
//////////≧=-<.\: : : : :,\    V:{:ヘ\    /    |:::::::ハ:|
//////////////////,\: : : : : \. ハ:|ヘ}//>-イ     .|::::/  リ




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |       例えば、花苗が告白を決心した時にトイレで鏡を眺めている所は
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l      1話でも貴樹が同じことをしてたし、わざと同じ飲み物を買ったりとかね!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //        1話と同じく、「青春らしい良い恋」を描いているんだお!
  / __        /
  (___)      /

.


70 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:06:45 eu.sCFFg0


         ____
       /      \         でも1話と違うのは、それが叶わぬ恋になってしまうことだお・・・
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ      貴樹は「未来なんて分からない」って言ってたけど、本当はずっと遠くを見据えていた・・・
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<      度々明里と一緒にいる夢の描写があって、貴樹も心の中に想い人が居続けていたんだお
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|     でも実はメールとか手紙でさえ、明里とはやり取りはしてないんだけどね・・・
  {   {         \`7ー┘!




                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \         でも観終わってから、ちょっとおかしい気がするかも・・・
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,       コレ自分の中での解釈だけど、手紙を送らなくなったのは
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l      貴樹が現実の明里には、未練が無いっていう表れだと思うんだお・・・
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'       1話で「一緒に居ることは出来ない」って語っている通り
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /         貴樹は現実の明里とはもう二度と会えないっていうのを分かっていて
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \         心の中にいる明里のことしか想っていない、自分の気持ちが一番恋しい感じ・・・
       /                    ヽ
     . /.                      ',      ハッキリ言うと、ちょっと気持ち悪いんだお・・・
     /       /                i   l




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /      でもストーリーは共感できる所が多くて面白かったし
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |        絵も、種子島や星空の風景が美しかったお!
  \     ` ー'´     /
  /          \         叶わぬ恋を良き青春像として描いていて、1話とは違う形で楽しめたお!
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

.


71 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:08:52 eu.sCFFg0


     ____
   /      \
  /         \      そして第3話「秒速5センチメートル」・・・ コイツには言いたいことが沢山あるお・・・
/           \
|     \   ,_   |     嫌いじゃない、決して嫌いじゃないんだけど、粗がすごく目立つというか・・・
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |       MVみたいな手法はウルッときたし、良かったと思うんだけど・・・
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




           }_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,_;.ノ:.:.:.:.:ヽ
   ___ _/⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:xくニニ:.:.:.:.:.:.:ノ
   |:r― ァ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r―- '′ \ニニ.:.:.:(
   l:レ 'アニ.:_.:.:.:.:.:.:./i:i:i:i:i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ          丶ニ:.:.:}
  く:く//⌒^.:.`.:.:.:.:l:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:.:.:.f⌒´           Vニく
   \(〕へ:.:.:.:.:.:.:.:.j:i:i:i:il.:.:.:.:.:.:.:._/       ハ         'ニ.:)
   /:/^}::| ):.:.:.:.:.:.:|:i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:(,_      /       l  、  }Y
.   /:/  }::| ハ:,:.:.:.:.:.:|:i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:.:ノ  /   {       |  }  ハ}
  /:/.   }::|′: ):.:.:.:|:i:i:i:i:|.:.:.:.:.(_   |   {    ‐ l爪 / / :
. 〈:/    !::|  {_:.:.:人i:i:i:i:{:.:.:.:.:./   _」 -‐ f\   ィf苅イ}/ jノ       あら不評ね どうして?
  j     }ノ   、\_少⌒'ヘ:/{ l/}/抖=冬  、/V)'/ {{
  |     ハ     \ 辷_)ン|   ト( ≪ V)ン′     : { 、         やっぱり鬱な気分になったの?
  |    : l       \ 爪l:|   |f^        '  人 {\ \
  |    i |       て^:l  |丶.      ' ’/⌒ニL_ \ \
  |    l |           ):.:|   l:.:、\≧=::‐-rfヘニニニ/、 \ \
  |    l |      /.:.:..:l   lニ\\ニニ〉り;}ニニ∧ ゚,   '  '.
  |    l | ____/:.:.:.:.:.:.:.:.,   Vニニ\ Vニーイニニく\} {   }  /
  |    l l/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,   Vニニ} |ニニニニニ}.:.\;  //
  |    | { .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:∧  'ニニ} lニニニニニ人.:.:.:.:.ー'ヘ.
  l   _|_」:.:-‐:'′.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:./:.:.ヘ.  \//ニニ⌒'ニく:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:.}

.


72 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:10:08 eu.sCFFg0


          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \           あっ、真紅! それはハッキリ言うけど間違いだお!
     /   (●)  (●)   \ n
     |  U   (__人__)    l^l.| | /)     ネットだと「鬱なアニメ」みたいなことが多く言われてたけど
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /     やる夫だけじゃなくて、沢山の人がハッピーエンドだと感じたはずだお!
     i  j         rニ     ノ
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/      切ない所は鬱ではあるけど、ラストではしっかりと救われているんだお




               -―─- 、
           /         \
        /⌒'  _ノ   \  (⌒ヽ,      「切ない作品」っていうのはすごく共感できて良い所だお!
.       /  ′ ( >)}lil{(< ) \ 丶
      {  {   | (__人__)l |   }  )    何故かと言うと1話とは対照的に、希望ではなく現実的な物語だからだお!
.       丶 、 | i| ::::::::|│ | / /
.       \ ー| lLェェェl│ |   /      1話では電車の遅滞という刻まれる時間などから、希望から現実へと直面していくけど
           7| l     | |   l
          /             |       最後ではしっかりと希望が生きていて、これからもこの関係が
.          ′           |
         i             l       ずっと続くだろうというハッピーエンドな終わり方だお
.        乂            イ

.


73 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:12:21 eu.sCFFg0


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\           でも3話は時間が刻まれていっても、希望は生きていない・・・
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |          現実的な物語だからこそ、希望がある種の呪いのようになっていて
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /     現実から置いてかれることとなり、貴樹を成長させなくしてしまっている・・・
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /      声優さんが変わっていないのも、一つの演出なのかもしれないお・・・
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ      そして「One more time,Once more chance」でのフラッシュバック・・・
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ     あんなに綺麗な桜が沢山映ってて、明里はあんなにも明るい表情だったのに
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /     貴樹の表情すごく陰鬱で、悲しい表情ばかりしているのが、ホントに辛かったお・・・
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

【次のレスにてネタバレあり! 注意!】

.


74 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:13:52 eu.sCFFg0


          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.        でもラストの踏切のシーン! 電車が過ぎていっても、結局明里はいなかった・・・
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /      悲しい鬱な終わり方って思った人もいるかもしれないけど
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/        それは絶対に間違い! だって貴樹の最後の表情は、『微笑み』なんだもの!
   , <´ /         /
   1  _ イ        |          ようは、「貴樹の諦めが着いた」「初恋という束縛・呪いからやっと解かれた」って意味だと思うんだお!
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.      そして彼はまた歩き始めることが、「新たなる成長への踏み出し」みたいなものを感じたお!
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そして小説版のラストでは、こう書かれているんだお

   『心と記憶が激しくざわめいた瞬間、小田急線の急行がふたりの視界をふさいだ。』
   『この電車が過ぎた後で、と彼は思う。彼女は、そこにいるだろうか?』
   『―どちらでもいい。もし彼女があの人だっとして、それだけでもう十分に奇跡だと、彼は思う。』
   『この電車が通り過ぎたら前に進もうと、彼は心を決めた。』

   「明里とはもう決別しよう」「自分の道を歩んでいこう」っていうことが、ハッキリと分かる終わり方なんだお

   この遅くてどこに進むかも分からないけど、確実に成長していくことが、タイトルの「秒速5センチメートル」に込められた

   意味かもしれないお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ... -――-
         ,.  '          `丶
       /               \
      /                   ヽ
      /                    ',
     !                       、
     |               ィ===ゝ `、
     l                       ヽ
     |            ヾ          /
     ヽ            ヽゝ┬┬┬┬┬
      ヽ            \',エエエエl
       \                 /
        l ────――── ヽ‐''´
         r ───――────.\
         .ヽ      --  ..._ ` '-`/
        ../ -l          ` '' < \
      /    |           z 二-‐-、


.


75 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:15:30 eu.sCFFg0


        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \       でも貴樹は、やっぱりキャラクター的には変かも・・・
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |     心の中にいる初恋の女性しか想ってないって、もうストーカーとかにいそうじゃねーか!
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \      「自分の気持ちが一番恋しい」みたいなエゴがホント気持ち悪すぎだお!
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /     仕事や人間関係に支障がでるほど、初恋を引きずるってどういうことだお!?
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |




          ( ⌒ )
        γ⌒   ⌒ヽ
        ゝ      ノ   ポッポー
          | l |
            ____
            /      \
         / 一 ノ  ゝー ヽ            大体コイツね! 第3話で「水野さん」って人と付き合ってたけど
        /  (●) }lil{ (●) ',
     __|  ノ(  (__人__)    |           他にも大学時代には、それぞれ違う時期に二人の女性と交際していて
   (´  .\ ⌒   | /     /
    ``゙''ー、 >ー- `´ --‐ '’             三人共貴樹が愛せてないが故に、別れちゃってるんだお!
          }         ヘ
         .{       j、   }             最低だよこの男! 女の敵だお!
       }        :! `ー'    ペシッ!
       /  / ヽ   }  |l!il|             ここまで初恋を引きずってるのは流石にヤバいって!
        (  /    ヽ  ! γ `゚´ ヽ て
        `ー'      `ー'  {___jzz, て     つーか、会う気が無いんだったら引きずってんじゃねーお!
              )          て
              ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて

.


76 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:17:11 eu.sCFFg0


                     r=..、、
                  rー-ヘ::.::.r':.:\
                r‐、_)ヽ::.:.:.:.:.::.:ー^j_rヽ
               r:j_):..:..:.:.:.:丶::.:..:..:.:.:.::.:r':ヽ
             r..、}:.:.:.:....:..:..:..:.:.:..:.:.:.:.::.::.::.ーr':\
             _ヽ:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.::.::.::.:ーヘ:..ヽ
            {_:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ―、― - {`::.:.:.:.\-..、
              _ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /  l   \ー 、:.:.:.:l:ヽ:くr..、   _
            {:.`:.:.:.:.:.:.:/     l         Y`:.:.:.:.|:..:l/.:.:.:}/_:.ヽ
             ⌒}:.:.:.:/      |    l    ト、:.:.:.:.l..:.l.:.:.イ∠⊥ノ、
              {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ
           /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:}     まぁまぁ、落ち着いて・・・
          /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´
         /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |      でも貴樹の性格には、確かにちょっと難ありよね・・・
        / /:// :/ トトヽト,ィうテミヽト/ ィうiテトく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |
      , イ ´..:::///    }ヽ ハ V :ソ    V :ソ イi :ト{にソ{^´  |:j:: j|     特に2話 想っている人がいることを言わずに
     /イ ..::j//    ノイ /ヽ、   ′     ,リ /_:/⌒´    リ: .:/ !、
   /´ / ..::/_ --_.ニイ//, -ァ >、   ´ ` _ /}/´       j:..:/  l }〉     花苗と付き合ってるかのように優しくしている・・・
  /'  / :: /// ̄   /' <_:.ノ..: :`:._ァァ{、.:://:\        /:/  /ノ'
. //   ,′ / >‐`ー- ∠/   { :..:.:, =-Vォ}ソ/ :/:.:.:.:.:ヽ_   /:/_. =イ      そうやって大学時代の恋は上手くいかないし・・・
//   l / `ヽr‐ __.:二 _>.:´ヽ/´:. .::.>_´三  ̄ ̄__ >´‐ ´ /
!{   / /    ̄ `ヽ:\/_.:.:.:.:.: { :.:.:.:.:. :.ー、ァ..´: ̄ ̄_> ´// //        それほど明里との出会いが魅力的だったのかしら?
l !  イ/{  __r-_―_ ̄`>..フ´. ヽ:.:. /}、-ヽ - 三-‐::_二:/://
| V /:.:l `ヽヽ\::.::. { ̄:.:.:.:.:_ -‐..:´:/ :.ト 二∠´二_ -ァ´,.イ




               . -─‐- 、
            , ´   /   \
          / ヽ   (●)    \           どうなんだろ・・・ 初恋って「浅い夢で、胸から離れない」っていうけどさ
           , (●) ;__)   u  . ヽ
           /   、_ノ  |       |           ここまで胸から離れてないのはちょっとね・・・ モハヤ ビョウキ レベル・・・
            |      \_ノ      /
           \             <、          っていうか、「そこまで引きずるなら会ってやれよ!」って話だお!
             ` ー r  -‐'     '
                ,'      /⌒ぅ ヽ         3話の合間で、明里が幸せな生活を送ってるようなシーンあるけども
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶       ぶっちゃけそれを得れなかったのは、ほとんど貴樹自身のせいなんだお!
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶      だからやる夫には、「悲しいけど、コレ因果応報なのよね・・・」って印象だお・・・
            `T ´                 丶

.


77 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:18:23 eu.sCFFg0


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ            確かに貴樹がやっと成長したことには、快感がある!
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、        でもラストになるまでずっと初恋を引きずりすぎて、人間的に残念・・・
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_      だから大人的に成長して、昔のことを忘れてしまった貴樹が
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'     たまたま生まれ育った地元に戻ってきて
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨    「そういえば明里っていう好きな子いたな 今はどうしてるのかな?」みたいな
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨   「忘れてしまった過去を思い出す作品」とかで良かった思うんだお・・・
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨




          _____
        /         \
       /            \
     /     \,      ,/     \         そして明里には婚約者がいるっていうことが分かって
    /  /´  `ヽ   /´  `ヽ   \
  /    (   ● l    l ●   )    \       貴樹は「僕は確かに昔この子ことを同じような存在だと思ってたけど
  |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
  |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |       新しいパートナーを見付けて、彼女なりに成長していた・・・」みたいな
   \       `┌,─'^ー,,-┤       /
    \     `ー -- -一'     /        それを貴樹は喜ぶんだけど、内心ではちょっと悲しい・・・みたいな
    /                 \
   / ̄ ̄ヽ;               ヽ       ハッピーだけど、ちょっとバットエンドみたいな正反対なパターンでも
   (「    `rノ                |
   ヽ   ノ              i   |      観てみたいな〜・・・なんて思ったお!
   i´ ̄ ̄`i                 l   |

.


78 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 23:19:41 6lrWFyqA0
うむ、現実的な苦味あるストーリーを構築してるからこそ、
逆に現実っぽくないファンタジー的な要素は一気に粗として目立ってしまう印象が


79 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:20:01 eu.sCFFg0


            /                  \
          /                   ,
        ′    ー―一    ー―一 ′     それか本当にバットエンドとかでも良いかも・・・
          |:    ━━━━i:!::!:i::!:━━━ :|
          |    :    ・   .i:!::!:i::!   ・   :|      度々会ってたのに、明里にはとっくに違う恋人ができていたみたいな・・・
          |:    `i:!¬冖:!´i:!::!:i::!:`!:i¬:!´ :}
              u    (___人__ )    ′     でも逆に結ばれるようなハッピーエンドには絶対反対!
        \     u   (_ ノ     ,/
           >     ____   ィく        そんな簡単に恋がまた芽生えるなんて、ラノベかケータイ小説以下の
         ′     ー -一     ヽ
         /  i                 f  :      チラシ裏の気持ち悪いテンプレ恋だって話だお・・・
        {   |                 |:  |




          ,,..-|''|"|´| ̄ .`ヽ、
       /  | | .|       \  て__
      /  u     __ \      ヽ  (´
     /       .γ´ `ヽ.`   _,,.- ', ζ
    ./    u.   ヽ,.-''"    ./⌒l                あとこれも不満なんだけどさ、水野さん出てくる必要あった?
    .l            l      ,  `ヽ|
     ',    u     /ヽ--‐''"\  丿               何かいきなり出てくるから、「誰だよ!?」って思っちゃったお!
     ',         /::::::::::::::::::::::::/"´ .|      ,-,.-,-,
     / ,,..-‐--..,,_ l ::::::::::::::::::::::/   /    lヽ/ / / /ヽ     フラッシュバックのシーンで、貴樹と同じベットで寝てるシーンあるけど
    /       `"''-.,,   .''´,,..-''´     ./       /
 ./               \ ̄       /       /       もっと具体的に「付き合ってる」っていうシーンじゃないから
../                \     _,,.-''´     /
/                   `''-''"       ./          分かりづらかったし、出る必要もなかったお・・・
          ̄`''-,,_             /
              `''-,,        ./
               / `゙''‐---‐''"´

.


80 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:21:39 eu.sCFFg0


               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \      でもまとめると、恋を成就させるんじゃなくて
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |     一人の青年の成長物語だとすれば十分楽しめる内容だし
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \      時間や背景の圧倒的な所を、綺麗で美しく描いた作品だお!
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'




   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’           ヽ Ⅶ: : :己
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′                Ⅵ: : :.__7
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ       .l!    l|  ', ' |: : :_:∠,
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   ! l  | l!  l| l .lLi! | l! l}: : _く
 \\!!   し|i:i:i:i|   | | |  | l!  l| l .i i! i l| l|__ノ
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | |/| l!  l| ||」zテメ.l l| l!トミx7
    | ̄|i:|i:|マi:r=Ⅶ i ./|  | iヾ/!ノ fz リ |从ノマヘⅣ      なるほど・・・ では点数を伺いましょうか!
    |  |i:|i:|ミム泌リヾ .l ;z云气    `¨ "| | |  |
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l |《Vzツ'       八.| |  |        やる夫、この映画の点数は何点?
    | : ̄|  ̄ゞ≠{  |  ""   _  '  /  l| |  |
    | i  |    x≧l  |> _       イ三ヲ{ |  |
    | | | ヘ  ∨i:|  |≦三三r≠くヘ≦ 三∧ ',. |
    | | | ', ヽ/:ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三∧i |

.


81 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:22:24 eu.sCFFg0


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \          ちょっと不満に思う所もあったけど
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃     内容は楽しめたので7点!
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /       付き合っていても、片思いでも青春時代の恋をしたことのある方なら
  \ /      /\/
    \       \           是非観てもらいたい作品だお!
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /




               _,-- 、
           r冖'::.::.::.:.几、
            r┘::.::.::.::.::.::.::.:しヘ
          _)::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ト、
           {::.::.::.::.::.::.:_,.:-―-、::.〕 `ヽ-、___
         コ::.::.::;: '´/  、ヽ`しヘヽ  )ニヱ、
          └i::.:/ /  /  ヽ ヽ } l | { |ハ_/
.           く::/  l  l   l l l ( | | 〕|:|
            l|   l l l| |   l| | l |,lト、l_| { l:|
           ヾl L,ィ=ト:i、 ノ,ィTkノl}必}| |:|      気になった方は是非ご覧になってください!
             个tヘ.イtク ` `ピr,ノi:lヒオ| |」
            l |∧`" ' _,   / l|  |_| l||     以上、映画批評宣言でした!
              |ノ _L>‐、_,ィ^7 /l|   | l||
              / |ヽ:.:.:.:.:.:{爻}/ /:.|ト、   ! ||
            _〉」_∧:.:.:.:.:./|/ /:.:.|j:: \ | l `、
            斗‐- 、\〕ー7|::ヒニ二ニフ::. ヾーi ヽ
           「::.:r‐┴/:.:.:/:.|::| _/,イヽ、::.: `┴‐ヘ.
            〉:;`ヽY¬z__」:ん勹 ノ::.::.:`ー-、::.::∧ \


                                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                  d⌒) ./| _ノ  __ノ

.


82 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:23:08 eu.sCFFg0
以上です

あまり貴樹に感情移入ができなかったなぁ・・・
多分あの手紙は別れるための手紙だったんだろうけど、あそこでキスしちゃって
引きずっちゃったのかも(あのキスが呪いみたいになっちゃうけど・・・)

もっと会おうとする気があれば、こんなに切ない事にはならなかったでしょうね


83 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 23:23:15 aHLS7U9s0
>>76
あ、あれは「好きだよと言えなかった」初恋だから・・・(震え声


84 : 名無しのやる夫だお :2014/06/14(土) 23:24:20 6lrWFyqA0


さすがこういう作品には少女と大人要素を併せ持つ真紅さん合いますね
漫画版だと第3話最後と第2話最後がまた結び付けられてるから印象がちょっと違うけども


85 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/14(土) 23:53:45 eu.sCFFg0
>>83
伝わってて嬉しいw

でもやっぱり「好きだよと言えなかった」からこそ、人は引きずるんですよね
(これが一般的の人 この作品を観て泣いちゃうような人)

でも貴樹はキスもしたし、「もう会うことはないだろう」と心に決めて、手紙さえしなくなったはずなのに
まだ引きずってるんですよ・・・ (普通の人だったら、決別したら諦めるよ・・・)

一歩間違えれば、ホントにストーカーになりそうで・・・


86 : 名無しのやる夫だお :2014/06/15(日) 02:55:11 K3/TiOqM0



87 : 名無しのやる夫だお :2014/06/15(日) 03:50:42 DPsNf.bg0
乙です。
まだDVDどころか映画すら公開前だけど、いつの日か「超高速!参勤交代」をレビューしてほしいな。
俺のB級映画センサーがビンビン反応するんで…


88 : 名無しのやる夫だお :2014/06/15(日) 07:11:07 TlXP3d/.0
ある意味ホラーストーリーにも転用が効くと考えれば


89 : 名無しのやる夫だお :2014/06/15(日) 08:57:48 TVEutlbQ0
>>87
予告を見る限りは面白そう


90 : 名無しのやる夫だお :2014/06/15(日) 10:36:20 3vvc4MsI0
乙でした
初見時に3話目はMV的な作りのおかげで話の欝さよりも雰囲気の明るさの方が先に入ってしまったなぁ…

関係ないけど、青鬼予告編から猛烈にZ級臭さが漂う件
ttps://www.youtube.com/watch?v=4fxHUEc11TQ


91 : 名無しのやる夫だお :2014/06/15(日) 10:59:08 iNj73vHs0
小学生の時にキスなんてしねーだろwww
中学生の時に恋愛なんてしねーだろwww


92 : 名無しのやる夫だお :2014/06/15(日) 11:07:12 TVEutlbQ0
>>91
なにを我慢している?おまえは今泣いていい!おれは泣いている!


93 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/15(日) 12:44:00 9pJDMZZg0
皆様乙・コメントありがとうございます!
・・・でもたった4乙か・・・ やっぱりリクエストだと見たい人が限られるから少ないのかな・・・?

>>84
水野さんが深く描かれたり、花苗ちゃんがどうなったのかが描かれてるんですよね
でも花苗ちゃんは、最後で貴樹に会ったとしても結ばれることはないと思うな・・・

>>87
佐々木蔵之助さん好きなので、観てみようと思います
こういうお笑いの時代劇って久々かも

>>90
明るい所も、眩しすぎて切ない感じがありましたね

あと例の『青鬼』の件ですが・・・ 『呪怨』最新作も公開されるので
次週はJホラーの特集も企画しております(青鬼もちょっと語ります) お楽しみに!

>>91
私の中学には沢山いました・・・(白目)
でもやっぱり進路とかあって皆別れちゃいましたけどね

でも高校の時にずっと付き合ってた二人が、卒業後にすぐ結婚したヤツがいたと
友人が語ってました なんか色々とすごい・・・


94 : 名無しのやる夫だお :2014/06/15(日) 18:49:23 XKqB/NJ.0
学生時代に他人同士が付き合ってるってどうやって知るんだ?交際宣言でもしてんのか
でもまぁ、誰も俺の連絡先知らないし情報なんか回せっこないか…


95 : 名無しのやる夫だお :2014/06/15(日) 20:19:10 PFRnYCg.0
一緒に帰ってるとこ目撃されたりとかで発覚が多いんじゃね
中学生あたりだとまだ行動範囲が広くないから近場で遊んだりも多いだろうし


96 : 名無しのやる夫だお :2014/06/15(日) 20:48:12 2BM0gRNA0
今回のレビューはヤバイと思って回避した人も多かったのでは?w
ドンマイ、気にしなさんな


97 : 名無しのやる夫だお :2014/06/15(日) 21:21:24 urU172u20

時代劇ではないけどちょんまげぷりんとかは思っていたよりは面白かったな。


98 : 名無しのやる夫だお :2014/06/16(月) 00:14:43 sL2DhCXw0
今更だけどガッチャマン実写版見たけどある意味楽しめたよ。
事前にハードルを下げていれば…………地面に埋まったハードルはハードルといえるかはわからないけど


99 : 名無しのやる夫だお :2014/06/16(月) 02:03:04 VZGjWlIE0
ガッチャマンというと、ノベライズ版のあとがきで監督が「まだ出してない設定たくさんあるんですよ〜」
みたいな事を言ってて吹いた

そういう事を言っちゃう人にロクなのはいないと思います


100 : 名無しのやる夫だお :2014/06/16(月) 12:56:24 Gs1n12EQ0
乙でした
この映画は確かこのアニで女性受けが悪かったとかなんとか書いてた気がする

>>97
ちょんまげぷりんはグレーテルのかまどで興味もって見たら面白かったなあ

ところで実写黒執事がレンタル開始したけど店内放送での紹介が
半分くらい内容じゃなくて設定の紹介に感じた


101 : 名無しのやる夫だお :2014/06/16(月) 13:33:04 VZGjWlIE0
実写の黒執事はセバスチャン役の水嶋ヒロよりも名目上映画オリジナルキャラである剛力彩芽の方が
シエルによく似ているってのはどういうことだと思ってる


102 : 名無しのやる夫だお :2014/06/16(月) 13:39:46 3GNd3ios0
>>101
正しく、五十歩百歩(どっちにせよダメ)


103 : 名無しのやる夫だお :2014/06/16(月) 14:16:46 NvrugYDs0
乙でした
この映画は好き嫌い分かれるよね…
ラストでようやく決別できた爽快感と喪失感…


104 : 名無しのやる夫だお :2014/06/16(月) 18:46:51 DEeEYbVc0
秒速5センチメートルは京都のみなみ会館会館で見たんだけど、
たまたま同日に実装寺昭雄追悼のオールナイトで『歌麿 夢と知りせば』をかけていたんだよ。
これがラストシーンがすごい似た感じで思わず笑ったんだけど(わざとかよ、というレベル)
それでわかったことがある。

『秒速5センチメートル』ってラスト、主人公は寂しく笑うだけだけど、
作劇の作法としては『前に走り出す』べきだったんだよな。
※歌麿は女を追いかけて、走り出す

あそこで『動き』につながらなかったから、もやもやと気持ち悪さにつながるんだと思う
(音楽で代用してるけど)。
あそこで主人公が動かなかったから、受動的な主人公が自分たちの世代に重なって見えて
ひどく気持ち悪く見えたんだよな。
あそこで一瞬だけでも駆け出させておけば、それで爽快感につながったはずなのに…。
『夕日に向かって走れ』じゃないけど、古い作劇演出には一応意味があるんだなと再確認と同時に、
『昔の若者なら走ったけど、今の若者は走らないよな』と。世代論的にも妙に納得した話。


105 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/17(火) 21:33:26 sBUYKb6U0
皆様、乙・コメントありがとうございます!
あと、>>93での発言でついつい愚痴のような発言をしてしまいました
本当に申し訳ありませんでした


>>94,95
クラスメイトの知り合いぐらいの友人で、付き合ってる奴が沢山いまして・・・(自然と二人でいたり・・・)
というか私自身も付き合いしてた人がいましたし
でもやっぱり友達よりもちょっと上の関係だったぐらいでの関係で
貴樹の言葉で言うなら、巨大すぎる茫漠な人生があるので、自然と別れちゃいました

>>96
すいません・・・
でも慰めの言葉がホントに嬉しいです
ありがとうございます!

>>97
へぇ〜 まだ観たことないから観てみよう

>>98
それは果たしてハードルと言えるのだろうか・・・

>>99
設定だけ面白くしても、内容がダメなものじゃねw
根本的に王道ヒーローものを作ってくれれば良かったんや・・・

ガッチャマンの歌の熱さは異常 子供向けな歌詞かもしれないけど
やっぱりこういうのがヒーローらしくて格好良いんだと思うこの頃


106 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/17(火) 21:34:35 sBUYKb6U0
>>100
映画でもある通り、男性は引きずっちゃって、女性は新しい恋をする生き物だみたいな意見がありましたねw
でも私的には上辺だけの付き合いみたいなものしか経験してないので、何とも言えないな・・・
でも背景は凄く綺麗だし、表現も懐かしくも感じられて、とても満足できました

あと黒執事レンタル早いっすね ファンが十分に楽しめたのからかなぁ・・・
(ガッチャマンのあの遅さは一体・・・)

>>103
私的には爽快感ありましたね あんなに引きずってんだもの
やっとまともな大人になれると考えると、良い話だと思いました

>>104
はぇ〜、なるほど・・・
すごくよく観てらっしゃいますね! そっか、貴樹が微笑むぐらいじゃ弱いのか・・・
確かに「もしかしたらまだ彼女はいるかも!」とか「もう諦めて前に進もう!」みたいなシーンがあれば良かったですね

やっぱり3話がMVが強すぎて、他(ストーリー、キャラクター)が薄いんだよなぁ・・・


107 : 名無しのやる夫だお :2014/06/17(火) 21:50:55 unSNz8Nc0
ガッチャマンも話を見ないようにしてアクションだけ注目すればいいものです(錯乱)


108 : 名無しのやる夫だお :2014/06/17(火) 23:10:13 RSAfKekA0
>>107
でも逆に言えばアクションは見るに耐える物ということですよね?
それすらダメだったらどうすればいいんですか?(悪魔人並感)


109 : 名無しのやる夫だお :2014/06/20(金) 01:35:32 dqGP8Ros0
スレで名前が挙がってた十三人の刺客みたけど面白かった
悪役は見事な狂人だし、ストーリーもシンプルでいい
稲垣五郎がこの仕事うけたことにはびっくりしたけど


110 : 名無しのやる夫だお :2014/06/20(金) 18:08:58 bHqLX4Sg0
そういえば、SMAPの現メンバーの5人はたしか『全員』猟奇犯罪者役をやったことがあるはず。


111 : 名無しのやる夫だお :2014/06/20(金) 18:43:56 VpFCUV.U0
>>109
ぜひともオリジナル版も観てほしい
どっちも観たけどそれぞれ良さがあってどっちが面白いって決められなかった
オリジナル版は敵側の半兵衛が乱戦の主役になってるけど、それがまたカッコいい


112 : 名無しのやる夫だお :2014/06/20(金) 21:38:38 UBbcox020
>>110
世にも奇妙な物語で色んな役やってるよな

なんだっか怒りを無くした世界の男みたいな話の
草薙のブチギレ演技はすごかった


113 : 名無しのやる夫だお :2014/06/20(金) 21:41:00 HbCLVTtE0
草薙はあれだわ床屋の時の帰りたい演技凄かった


114 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/20(金) 22:36:52 GWX7TZ7w0
多分>>110さんは宮部みゆき原作、中居正広出演の
あの映画をネタにして言ってるじゃないだろうか・・・


115 : 名無しのやる夫だお :2014/06/20(金) 22:41:51 dqGP8Ros0
>>114
中居さん
なんでいきなり発泡スチロールになってまうん?


116 : 名無しのやる夫だお :2014/06/20(金) 22:43:24 nKvRHtfo0
>>114
あー、タイトル何でしたっけ

蒙古斑だかってやつ


117 : 名無しのやる夫だお :2014/06/20(金) 23:00:45 5MyKJXLk0
>>110
木村
・爆弾魔。古畑任三郎ガチギレさせてマジビンタ食らわされる

稲垣
・「踊る大捜査線」で警察署占拠。ムカついたって理由で殺人も犯す

中居
・蒙古斑

草薙
・シンゴーシンゴー

香取
・???


118 : 名無しのやる夫だお :2014/06/20(金) 23:13:03 ItxeO8k20
香取は沙粧妙子?


119 : 名無しのやる夫だお :2014/06/20(金) 23:24:48 H5wW4ZF20
ガリレオで犯人役やってたな


120 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 00:54:49 fhUvCeWQ0

予告です!

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   【R-18】やる夫の映画批評宣言!【その8】

                  「怖がりの人も必見! ちょっと学ぼうJホラー!」

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               _  -─────‐-_  _
          __,>'"¨´::::>-ゞ='"+-   `丶`ヽ::`゙<
      , ィ"´::::::::::::__;イ´ヽ`丶  ` 、 `ヽ  ヽ 丶:::r-`゙>-、
   ,≠"´:::::::::_r7}://    {、  \、  \ ハ   ',  ヽ {´:::::::::::ハ
 /::::::::::;,=、r'以イ / ノ   !\  ヽヽ 、 ヽ ',  l   い::::::::::::::|
 !:::::::::::::`r'`フ'`´/′ | |  ハ ヾ__   ', ヽ ', i     ',ノ:::::::::::::|
 |:::::::::::::::! ,イ{ / ,' l  l   },イ´| ヽ |ハ !  | {  |  : | !ー-‐‐'|
 | }:::::::::/|f/`゙  |│ ! i   l ,ィ,ィ≠ミミk l  | ! l  !  | i |ー‐ ‐l
 lヾー_7ノ!| |│ ! } ‖|\ i-ォ´ ィぃ. l´| ノリ }  |、 t ヽ.{::::::::::::_|
. !`ヽ、__∧ ! l  ヘ ', ハ {  ヽ{ キ マソ / ノ.イ ! |  l、ヽ ヽ、>"´_ !
  !__:::::::::::::ぃヘ   N{-、`    ` ‐- ' ´  | { |  ト、ヽ ̄ ,≠´        いいですか、やる夫さん!
  l__ `ヽ::::::ハ',\ 仟rヾヽ=、、       ト、ヽ_, ', \ ̄ _  ′
 ∧::ヽ、 ゝ'ノ|}ハ |`ヾr'ソ'!,}   ゙"¨´ ノ}  | リ ハ  ヽ、`,孑‐-、 7       こうですよ、こう!
   ',、:::`¨´::i ハ、{ ハ`》¨ `ヽ´__ ィ,彡'ノ  /レ |`l   ,>、 ヾ ,'
   ',`ヽ__ノ ノ } `、', !《ヽ、 `¨ ‐ ´ /__! !l=ヽ、_,ス  ヽ-、}′
.   ヘ/ `ヽ ノ __ヽj、_r'´≧__,  _/::f´; l : 、 》〈  \ ヽノ
    /  /´ヽ ,-´-' /_ ノ   ヽ_ゝ、' {_f´`ーi  \ヽ/ \ 丶 ヽ
.   /  / /´\, -、__(,-、   {´_r 7/ rレ'ヽ、  ヘ.  \ \ソ
   `´,' /  /  }  _`フ 、_ ,`  ゝ‐-' ヽ、/ ̄´\ `ヽ`´
.    / }/  イ  r' /  { {´r-、fリ        l r'´孑-`ヾ、ソ
    ¨ノヽ/ノ´}/::,{-‐、 `¨´ゝ'`}{´{r、_r‐┐r-,i_r-'  ゝ、/
     `¨´ `¨´∨  /:`ー--´¨ハ`¨ `  ヽ´ `}    , ′




  _______________________
  | ..____________________  | |
  | |三三三三三 /      \三三三三三三三三:|  | |
  | |三三三三 / ノ il|i、 \_  \三三三三三三三|  | |
  | |三三三 / (≧ )  (≦ )    \三三三三三三|  | |      き、きらきー・・・
  | |三三/⌒|   (_人_)       |‐"⌒ ̄   `、.|  | |
  | |三:/   |   `し‐'"´ノ      /        )|  | |      これは何の練習だお・・・?
  | |::/   人 \_              r―‐‐'/  / |  | |
  |/  /  ヘ  `゙             )三:::|  ´i__|. .| |
 {| , , ヽ、  ヘ               /三::〈 、 ‐ =、i..| |
  ゙レレレ゙`i_|   ゝ、            ノ三三::`''‐|_|_|/´.| |
  | |三三三三三三三ニニ=ニニニ三三三三三三::|  | |
  | |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|  | |
  | |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|  | |
  |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    | |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


本日22:00頃に投稿開始!

.


121 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 01:00:40 T9XtQHhI0
了解

貞子は肥満のやる夫にはキツイw


122 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 01:01:28 jm3Ds1rA0
でも最近の貞子スマホからも出てくるし巨大な画面からは巨大な貞子出てくるよね


123 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 01:28:46 i2P0Xuiw0
わっほい!ホラーだー!
女○霊というホラー史に燦然と輝く名作


124 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 02:46:43 VFzXtwnA0
Jホラーシアターじゃないよな?


125 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 03:42:55 rYVzQknM0
今のテレビは薄いからてる時に気を使わないとテレビが壊れてゲート的なものが消えそう


126 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 06:16:54 FqM5SgnM0
分かった!みんなのヒーロー
「電光超人グリッドマン!」

エイガカシテタッケ


127 : 110 :2014/06/21(土) 13:17:05 aTNAK8oE0
>>114
大正解。あれはネタですよね〜。
そしてラストシーンのアレさえなければ、もう少しマシだった気もしますが、
あれで内容を全て忘れてしまった気もします。
おかげで原作の宮部みゆきまで、私の中では『ダメな人』認定が発生してしまったような。

>>118
沙粧っす。沙粧大好きです。

考えてみると、あの猟奇犯罪者路線は昔の沢田研二を狙ったプロデュースなのかなあ
と思ったり。悪魔のようだったり、太陽を盗んでみたり…。
中居もラストシーンとか映画としての出来を除けば、キャスティングとしては
正解だったと思います。


128 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 18:26:02 Npyu1uD60
興行収入ベスト20
邦画6本中5本がアニメでジブリという凄まじい結果にw
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/39472475.html

はやおさんの資産はいくらなんだ(戦慄)


129 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 21:15:49 tluOPsfE0
>>128
もう辞められましたけど、やはり多大な影響を与えた方ですからね

『風立ちぬ』もレンタル化が始まりました!(TSUTAYA行ったら、全部借りられてた!)
いつかやれたらと思います


130 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 21:19:35 T9XtQHhI0
アナと雪の女王の影響ってこんな大きかったのかって改めて思いました
千と千尋とタイタニックにつぐって言われればそりゃ市場規模の桁を感じます

ディズニー系では過去最高でしょうか


131 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:01:38 tluOPsfE0
では、今日の投稿を始めます!


132 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:02:13 tluOPsfE0


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\        皆さん、こんばんわ! 映画批評宣言ですお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、     今回は、最近暑くなってきて夏も近付いてきた、また「呪怨」の最新作も公開ということで
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ      「怖がりの人も必見! ちょっと学ぼうJホラー」を企画しましたお!
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/      まず初めに、純粋に「Jホラーの楽しみ方」から教えていきますお!
    `ー、_ノ




         厂 ̄ ̄)_.    --─‐‐))__/ ̄ ̄`ヽ
          /  {f必 }ニ二    二ニ{必7}ミ   i
        i  ((У/        ̄ ヽ \)) |   |
       ノ / / ′        l     ヽ |   |
      / / /     | l      l|     ハ八  \
.    /   / l  | |   | ヽ.  |  l| ┼ ハ  :  \  \
    (    /   !  l!| 从  |i | ‖ /| / |  |   )  )
   ハ.  /   | | ((rfTヘ、|!ハl/.fo:::ハ / /   /  /        今回のアシスタントを務めます、ホラー映画担当の
  / /  ′ ハ,ト、/N{yi ク又 }    弋:少  /   /  /
 l /  i  {  \  ト辷Xノ      :::::::/ /   /   人         雪華綺晶です よろしくお願いします!
 Υ   \,\  ー((::::::::   _..._  :::::{  {   { /  .\
 /    / ノ.\ \..> .  ` ´  . ィ フへ_  \ ̄`ヽ \      さて、やる夫さん! 今回はJホラー映画を学ぼうということで
八.   / /  r──ィ⌒ヽ.>-:< rz| レァ/´ ̄ ヽ.  /   ノ
  ) /  /  / /′   |イ てノ ̄乙ノ  r' ソ     } /  /      私もご教授お願いしたいのですが
/ /  /  / .{     \n/ }    んイ/        }   /
.  /  /  /  |      マーィ⌒ー:| У         |.  /        やる夫さんはどのようにJホラーを楽しんでいるのですか?
  {  {  {   }       ∨≫Υ≪/        }. /
 / /   i  ノ       ノーァ ___(         / (
ノ /    l 八        ノ トー) ヘ        /  ハ
./(     V /\     /       }     / ̄  ノ  i

.


133 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:03:59 tluOPsfE0


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     実に簡単なことだお! それは「純粋に映画を怖がること!」
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     だからこそ、「ホラー映画なんて、怖くて観れない!」って感じる人ほど
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     ホラー映画を怖く感じられるし、すごく楽しめるんだお
  \     ` ー'´     //
  / __        /         ぶっちゃけやる夫(>>1)もメッチャ怖がりだし、映画観た後にトイレに行けないほどだお!
  (___)      /




、         ..イ- フi‐-/ィ γァ_へ____
  l.ゝ 、_    .イ    --- {川r-、Yi  ̄`ヘ`i
.  />r‐-i ヘ´   i    '´ |_i <ユヽノ_   リ
. 《.f .C > ト、.|イ  l!  i l ヾ  ゝイイヾ へ ‖
 f i κシイ/ノ   l  l lヘ ヘ. |!   ヾ i‖
 ゞーiト-彳i | __ l ))i! .l ヘi マ|! l  l il .{i|
.  ヘ l  l i |rイニⅤヘヾ.i  _z--、! .l  l l y.l!         これは結構基本的なことですよね
  \.ヘl リ マi/fニ r\}   弋:少i! l  l. l ll...ヘ
   ヾl /i 人、 ニノ .}ノ         l! l  l.7‖!、.ヘ        恐怖に敏感な人ほど、一瞬で異変を感じ取ったりビックリできますから・・・
   /.// /i lーイ(イ          ト7r、//ノ .| \ヽ
 / /i./ / i .ヘ     `.´    .イ r f´ 7`|   ヽヘ     「所詮作り物」とか「笑い」というのを楽しむのも、一つの楽しみ方だけど
.   / i /  iノ`ー` - 、 _   イ l />⌒ ゝ-、   i i}
 /  l i イ´  r }ヽ_ノ  ii  トイl(__     i!   i.‖    やっぱり純粋に怖がるほうが面白いということですね
. i!  l`'} {i    >-f i_ノ⌒い⌒ rイ   i> i}   i l
 i  l! !ll マ   .) .-.||≫≪、ノ  i     l /  //
 l  li   ヘ ノ、 /ゝ′'′ゝ′とノ/     /-|.   //
 l  li    ヘ ∨         ./  r---イ   |   i l

.


134 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 22:04:49 T9XtQHhI0
粗を探すという趣味の悪い楽しみ方する人も居ますけどね・・・
ホラーなのに爆笑する人もいるとか


135 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:05:46 tluOPsfE0


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,      「ホントホラー苦手!」っていう人でも
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |      やっぱり友達と一緒に観たりだとか、勇気を持って一人だけでも
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    楽しんで観て欲しいんだお!
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/     他にも映画館で上映される作品なら、観客の人も怖いところでは皆怖がるし
.            ′           |
.          i           |       恐怖を共有できるからこその楽しみ方っていうのも、ホラー映画の醍醐味だと思うお
         乂         イ




         ____
       /      \        そして「Jホラー」の特筆する所は、やっぱり気味の悪さだお!
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     目の前に体の白くて髪の長い女がいるだけで、未知の存在の恐怖がある・・・
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     これで人間誰しもが恐怖を感じ、そしてまるで今の自分が本当に襲われているかのように
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、        ストーリーや演出、撮影技術などで緻密に気味の悪さを表現する・・・
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |      Jホラーが、実に丁寧に作られているかが実感できると思うお

.


136 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 22:06:06 4qsAaJCc0
怖がりなので貞子3dでもヒギィするレベル
リングはまだ恐怖が払拭できてない


137 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:07:44 tluOPsfE0


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /      では次に、Jホラー映画の気味の悪さ表現の
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /       試行錯誤や進化などの歴史を語っていくお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /        今となっては日本のホラーっていうのは、「Jホラー」と呼ばれるものになったけど
  /          \
 /             \        「Jホラー」という言葉が使われる以前から、日本のホラー映画は沢山あったんだお
/  /\           ヽ
 /   \          ノ       例えば「四谷怪談」などの怪談映画、「マタンゴ」などのモンスター映画があるお!
U      ヽ        ノ




          ____
        /ノ ヽ、_\        でも怪談映画といえば「時代劇」、やっぱり時代と共に衰退していくんだお・・・
       (●) (● ) \
    /⌒(__人__)⌒   \     そしてモンスター映画は、アメリカではスプラッターとかリック・ベイカーの特殊メイクなどが流行るけど
    |    )  )    u.   |
    \   `ー'´      /      日本では技術や予算が足りなくて置き換えるのが難しい・・・ セットやロケなんかも大変だお・・・
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ           ヽ /      でも昨今のJホラーはそれを解消し、低予算でもちゃんと怖い映画を作れるようになっていくんだお!
   \_,,ノ|      、_ノ

.


138 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 22:08:32 Qn1kYG7M0
Jホラーは幽霊とか怨念とか、モンスターと違って何処にでも出てきそうなのが怖くって・・・
暗闇への恐怖のような原初的な恐怖を引き起こす


139 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:09:39 tluOPsfE0


         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \       それがどのような映画なのかというと、怪談話をベースとして
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ    リアリティのある日常映画の、延長線上の幽霊描写っていうのが
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /    Jホラーのはじまりだと思うお
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \     特別な人が特別な出来事に遭うっていうお話じゃなくて
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !    ホントにどこにでもいるような人が、訳の分からない恐怖に襲われる・・・
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"      この不条理な表現もJホラーの基本的な所だお




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ではどのようにして、Jホラーは幽霊を表現しているのかというと、古い時代だと幽霊を半透明にさせたりとか

      青白い照明を当てて、「うらめしや〜」ってな感じで出てくるのが、一般的な非現実的の幽霊の表現だったお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             / ̄ ̄\
           / ─  ─ \
           |  <○><○> |
           |  (__人__)  |
.           |   ` ⌒´  }
         _ _|        l _
        / l   ヽ       /   l ヽ
         | l     ヽ    ノ  /  |
       , -―-、    ー    l  |
      /      l        /´ ̄`\
    /    / , 、 \     _/     \
    l l | / / \_)  (__,ノ{ l | l  l
    〈l 〈 l  |  /l       l ∨ l l /l
      \ヽ{_,ノ//        \{__,ノ 丿ノ/
         ̄   /         |  ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   でも1961年のイギリス映画で『回転』っていう幽霊の出てくる映画があるんだけど、この映画は上記の表現ではなくて

   「本当に幽霊がいる!」と感じさせるようなリアリティのある作品となっていて、結構怖いシーンもある映画なんだお!

   この作品を源流として、「幽霊に遭遇してしまった話」みたいなものをテイストとしたJホラーが作られ始めるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


140 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:12:10 tluOPsfE0


  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \      そして1988年にVシネマ『邪願霊』っていう作品が登場するんだお!
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |     ストーリーは、『ブレアウィッチ・プロジェクト』的なモキュメンタリードラマな作品なんだけど
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ       制作されたのはブレアウィッチ以前! アイドルのメイキングとか、インタビューみたいなものを撮ってたら
 |          /  |
 |         〆ヽ/        不自然なモノが写ってたりとか怪奇現象が起きちゃったりとかする、Jホラーの原典としても有名な作品だお!
 |         ヾ_ノ




          _____
        /         \
       /            \           そしてこの作品の構成を担当したのが、小中千昭さん!
     /     \,      ,/     \
    /  /´  `ヽ   /´  `ヽ   \        脚本家の方で、平成ウルトラマンやアニメの脚本をやられた方で
  /    (   ● l    l ●   )    \
  |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |       『lain』とか『デジモン』や『ビッグ・オー』、『モノノ怪』などを手掛けた凄い方だお!
  |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
   \       `┌,─'^ー,,-┤       /       そして後に、鶴田法男さんっていう映画監督と
    \     `ー -- -一'     /
    /                 \         Vシネ『ほんとにあった怖い話』っていう、有名なホラー作品も手掛けているお!
   / ̄ ̄ヽ;               ヽ
   (「    `rノ                |       この『ほん怖』でも、「本当に幽霊に遭遇する」っていう心霊実話スタイルを確立していて
   ヽ   ノ              i   |
   i´ ̄ ̄`i                 l   |       段々とJホラーの表現のスタイルを作っていくんだお!

.


141 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:14:21 tluOPsfE0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小中さんと鶴田さんが新しく作った幽霊の表現がどういうものかっていうと、例えば『ほん怖』の第二夜・『夏の体育館』っていう

お話があるんだけど(ぶっちゃけあまり怖くない)、赤い服を着た女性の霊役の俳優さんをピンボケで撮影して

ゆっくりと近寄ってくるだけなのに、まるで本当に幽霊を映しているかのような怖い表現がされているんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                     __
`: :ヽ                          ,  : :´: : : : : : : : : :`: . 、
: : : : ヽ                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : :ヽ                       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : : : ',                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : :ハ                   ' : : :i : : : : : ハ: : : : : ヽ: : ヘ: : : : : : : : ム
: : : : : : : : :{                 , : : : :{ : : : : :' : : : : : : : :∧: : ' : :ヘ : ハ: : :ハ
: : : : : : : : : :ヽ                 {: : : ; : f : : : :| : : : i: : : : : ∧: : ; : |: : :i: : : }              , イ
: : : : : : : : : : : ヽ、            j: : : l :ハハ:.: :| : : : ハ: :、: : :∧: :i: :|: : :|: : : !、           /: : ノ
: : : : : : : : : : : : : :> 、_      /: : : :| : : :从: :| : : :リ: :ヽ{ヽ: : :∧}: :|: : :|: : : : > 、     _ イ: : : : '´: :⌒ヽ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ー‐ ´: : : : : :! : : :|_ィ斧云::::::::::::::::斧云ミ、ル/: ト、: : : : : : :  ̄ ̄´: : : /: : : : : : : : : :ヽ、 _ ノ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :イ: : : 代込°リ::::::::::::::::込°ソ.|: : :.|: ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ :l: : : ハ   ̄   : ; : :    ̄ _ |: : :.|: 、 \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : |: : : 八‐弋ュ、_    _ イ"/j.l: : :.|: : ヽ: :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _: : :
     ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : :}: : : : : >、`¬王王ヨノ イ/ : : : l: : : : `: : `: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>" ,イ´: : :
      ヽ : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :: : |: : : : :イ  ̄i> 二 <  /: : : : リ 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >"  /    '
         ヽ : : : : : : : : : : : :/: : : : :ィ 1:: : : : :}   .|         }リ: : : : : ;   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :〃    ゝ _ ノ
         \: : : : : : : : : : : : : : : / {: : : : } :i  {        /i: : : : : /    ∨: : : : : : : : : : : : : :/
           \: : : : : : : : : : : : / .ハ: : : :从}   ',     / .|: : : : /      ヽ、: : : : : : : : : >'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  他にも遠くの画面の隅っこに佇んでるだけで幽霊っぽかったり、そこには絶対に行けないはずなのに人影が映ったりとか

  人間が普通しないような奇妙な動きでやってきたりとかで、人ならざる存在の幽霊の表現を作っているんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


142 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:16:26 tluOPsfE0


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,       そしてこの表現を、『CURE』『叫』の映画監督の黒沢清さんと
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |       『女優霊』『リング』の脚本家の高橋洋さんが、小中千昭さんの名前から
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ     「小中理論」と名付けるんだお!
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/      そしてこの小中理論が、90年代の後半から
.            ′           |
.          i           |        『女優霊』『CURE』『リング』『呪怨』などで発展継承させていくんだお!
         乂         イ




   |  {    |     ハ   '  乂込りイ、`ヽ
   |   '  |  ミ、 i   |ハ ゞ=彡ノ/z i
   |   ヽ .!   ハ:}|i: ! {  '  i  ゞ=ソ i:!
.i   |   ハ:{.  r=彡|{|ノi  |. | ヽ  八
:|   ! >ー从_}{ i ! |.川 i{ `ヽ |   !  ハ 、  ゙
   |{ / ーヽメ 八ハ!{ !ノj_z_j   |  .'{  ヽ
ハ  人ハr=ミ ハ ハ   ノ从 7Zマ.く_ ' | {八
  / }込八irくイ_ノ ノ    i.i゙;;;}j ' ハk , ! i  ヽ       「小中理論」ですか・・・
 { :{ゞ=ミ_ノ/    ,  ゞー" / ノ/  |i ゝ 
.八 ∧   '' j:i ''     ノ   "″,イ./{  八 `ー       初めて聞いたのですが、幽霊の表現だけのものなのですか?
.  ヽ∧   八{_ノ、_       ./rーミ八   `ー -
   \ヽ.      ̄ ´  イハ  }vー 、`ー -        もっと詳しくお願いします!
 `ヽ  \>     . ィ´,⌒´     ノ `ヽ
ハ  \  ヽハ≧=彡} `ヽ      `ヽ ハ
  丶.  \   }、 { /           ノ   }
   \   ヽ ノ iト、∨           \  '

.


143 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:18:32 tluOPsfE0


         ____
        /⌒  ⌒\         心得たお! 小中理論は、幽霊表現以外にも脚本の構造や登場人物にも
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \      Jホラー表現の言及がされているお!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |      まず脚本は、さっきも言った通り「実話風味でのお話を作ること」!
     /           l、E ノ
   /            | |      普通だったら幽霊なんていう現実に存在してはいけないものなのに
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ                リアリティのある世界観にすることによって、本当にあったかのように感じさせるんだお!




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     だからこそ、観客は「本当に幽霊に出会ってしまった・出会うんじゃないか」っていう恐怖を
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     味わせることができるんだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     あくまで我々の日常世界の延長線であり、他人事にさせないことが大切で
  \     ` ー'´     //
  / __        /         何気なく生活していたのに、突然幽霊に襲われるという不条理な恐怖を与えるんだお
  (___)      /

.


144 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:17:58 tluOPsfE0


         ____
        /⌒  ⌒\         心得たお! 小中理論は、幽霊表現以外にも脚本の構造や登場人物にも
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \      Jホラー表現の言及がされているお!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |      まず脚本は、さっきも言った通り「実話風味でのお話を作ること」!
     /           l、E ノ
   /            | |      普通だったら幽霊なんていう現実に存在してはいけないものなのに
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ                リアリティのある世界観にすることによって、本当にあったかのように感じさせるんだお!




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     だからこそ、観客は「本当に幽霊に出会ってしまった・出会うんじゃないか」っていう恐怖を
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     味わせることができるんだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     あくまで我々の日常世界の延長線であり、他人事にさせないことが大切で
  \     ` ー'´     //
  / __        /         何気なく生活していたのに、突然幽霊に襲われるという不条理な恐怖を与えるんだお
  (___)      /

.


145 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:20:05 tluOPsfE0


     ____
   /      \
  /  ─    ─\       だからこそキャラクター(特に主役)も、どこにでもいるような人間でないとダメなんだお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     例えば霊能力を持った人が幽霊に出会うなんて
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       世界観的には当たり前だけどリアリティが無いから怖くないんだお!
.\ “  /__|  |
  \ /___ /       他にもどこにでもいる人だから、「あまり特徴を持たせない」っていうのも大切なんだお




                    _ _,ィヽー、
                   ,、-‐'`ゝ―-、イ、
.             ノヽノ´ ̄         ヽ
           ゝ´    i    .l  ヽ  .l ヽ
.           ,' l l l   l!  l l l  l   l  ヽ
.            l l/l l l!  l.l  l!/从! /!  l    \
            ll! ム斗-、从!/ィモ示ミ l  ト、     `;、           あまりヒロイックにさせたり因縁をもたせては、ダメということですね
.          ヽ!イ≠ヽ l    辷ツ/ /ノ     `ヽ、
.            l ト、ゞ ツ ,    / /  ,、      ヽ         オチや説明を付けないようにすれば、不条理に幽霊に襲われるようになる・・・
.             l .l ヘ´   、-,  / /ィ'ヽ/ ゝ-、    ``、
          / .ト、 `ー-  `,_ / /'´.ノ`!    ヽ.      丶      なるほど・・・ そういう効果があったんですね・・・
           / / l.ヽ    )`/ /_r'|  、    ヽ     ヽ
         / /  l  l.\  / />< l,-、/ \    `ー、_    l
       / /  ', .',.   / /ー'`ー' `ノ  `ー、    `ー-、;__,、    __
        / /    ヘ l  .l / 、    (_   ヽ. \  ヽ   r、|.lヽ__/ノリ
        / /      ヽヽ  l l  ヽ、   (_    `ー' \ ヽ  .l  ̄_, ィヽ´.
.      /  l        \. ヽ ヽ  ',`ヽ (_     r、ノ´ \ \ノ  _,.ィ'´
     l   .l           ヽ l l  l ノ r'`'´ノ_r-、ノ     ヽ\ ̄ ̄ `ヽ、

.


146 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 22:21:29 4qsAaJCc0
着信アリなんか当時の爆発的な携帯ユーザーの増加をモチーフにしてましたね


147 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:22:45 UF5VWfX60


          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.       他にも「恐怖を徐々に積み重ねていくこと」!
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /     最初っから幽霊が出てきても、掴みとしては怖いかもしれないけど
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/       次のシーンの幽霊が出てくるシーンは、もっと恐ろしいシーンにしないと
   , <´ /         /
   1  _ イ        |         観客が怖がらないっていうインフレが起こってしまうんだお
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.     だから最初はいるかも分からない恐怖を描いて、最後で霊が出てきたほうがより効果的なんだお!
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'




         ____
       /      \
      / ─    ─ \      まず最初は、幽霊がいるかのような予兆(足音、声、物が動いているなど)
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    そして次に幽霊が登場(見てしまうけど、気のせいだったなど最初は幽霊だとは思わない)
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      最後に幽霊の攻撃(所謂「出た〜!」ってヤツ)という感じで
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     順番の段取りで恐怖を描いた方が、結構王道的な手法だけどやっぱり怖いんだお!
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

.


148 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:24:27 UF5VWfX60


  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \     でもこの法則を見事に破ったのが、2003年の『呪怨』だお!
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |    『呪怨』は何度も何度も伽椰子と俊雄が出てくるのに、インフレが起こらなった
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ      何故かっていうと、どのシーンも怖く出来上っていて恐怖が続いていたからだお!
 |          /  |
 |         〆ヽ/       女子高生軍団・・・? そんなのあったけ?(すっとぼけ)
 |         ヾ_ノ




     ____
   /      \       でもその結果、伽椰子と俊雄が一気に記号化することになるんだけどね・・・
  /         \
/           \     インパクトの強い霊を出し続けてしまうと、やっぱり見たことあるとか
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/     また同じようなパターンだと感じさせてしまう・・・ (萌キャラ化とかも・・・)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      『呪怨』はある意味戦犯的な所があるんだお・・・
  \ /___ /

.


149 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:26:28 UF5VWfX60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まぁ『呪怨』については後々語るとして、次に幽霊の撮影表現について語ろうと思うお

上記にある通り、幽霊の表現はぼやかして佇んでいたり、奇妙な動きをすることによってそう見えるけど、どういうものなのか!

更に小中理論を法則を破るほどにまで恐怖を描くとどうなるか! 具体的な例として、『リング』を挙げてみるお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ____. : "´  ̄ ` : 、______
 | __ .,:::::::::::::::::::::::::::ヽ::、____  |
 | |:::::::://:::,::::::,:::::::、:::::::、::ヾ:.:::::::::::| |
 | |:::::: l,f:::i|_:::::|:::::::||:::::_|i::::i::|::::::::::| |  ザー
 | |::::::|:|:::::|(●)  (●)|::::::|:|::::::::::| |
 | |::::::|:|::::_|(トェェェェェイ)|_::::|::|:::::::::| |
 | |::::::|:|:´:|゙:ヽェェェェ/,ィ|:`::|::|::::::: | |
 | |::::::|:|::::|:::::/ ヽ//ヽ:::1, - 、:::::::::| |
 |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄しi .l ll ̄   .|
 | ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄川リ ̄| ̄|
 |_|                    |_|




           ____
         /⌒  ⌒\          まず『リング』の恐怖は、最初に貞子がバーン!と出てくるんじゃなくて
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       徐々に恐怖を募らせていく形であることを周知してもらいたいお!
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__   ビデオによって人が死ぬ→ビデオに映る不気味な映像→貞子登場 って感じだお
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"

.


150 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:28:06 UF5VWfX60


          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    他にも原作小説の「ミステリーもの」っていうのを
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /    一切描かないようにもして、純粋なホラー作品として描いているんだお!
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ      「どうしてビデオを観てしまったら、死んでしまうのか」とか「貞子の出生とか死」っていうのを
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /        深く描かないことによって、不条理な恐怖を演出できているんだお!
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......




                  ___
                 /     \        でもアメリカ版の『リング』は小説版のミステリー要素を
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \     結構含んでいるものになってしまっていて、怖くなくなってるんだお・・・
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/      やる夫はやっぱり邦画版が一番怖い作品だと思うお!
              '、_ \       )
                \ \ / /|        ドラマ版? アレはホラーじゃなくてSFだお!
                 |\ ヽ /  |

.


151 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:29:39 UF5VWfX60



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /      そしてホラー演出は、原作には描いてないものを映画で新しく描いているんだお!
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /        例えば「呪いのビデオの映像内容」 原作も映画も貞子の視覚イメージみたいなものを
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /         描いているんだけど、映画版の映像は小説よりもとても禍々しい感じで描いている
  /          \
 /             \         特に「頭に布を被った男が、どこかの方向を指してる」って映像だけで
/  /\           ヽ
 /   \          ノ        意味不明で、訳の分からない未知の恐怖がすごく伝わってくるんだお!
U      ヽ        ノ




       ____
   /::::::─三三─\
 /:::::::: (   )三(  )\
 |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |      他にも、ビデオを観てしまった人の顔を写真で撮ると
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |      メッチャ顔が歪んでしまって写ってしまう演出も映画オリジナルだお!
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |      ビデオや写真なんかに幽霊が写り込んでしまうような演出も
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |      小中理論では効果的だと紹介されているお!
  \:::::::::   |r┬-|  ,/
  ノ::::::::   `ー'´  \

.


152 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:32:13 UF5VWfX60


               ____
            /      \
    i⌒',   /   ⌒    ⌒\       そしてこの映画で一番恐ろしい演出、貞子がテレビから出現するクライマックス!
    |  つ / u  ( ○)liiil( ○) \
    |  | |        (__人__)   |      これも映画オリジナルの演出で、映画から観た人・原作を読んだことのある人でも
    |  | \       |r‐- l u./
    |   ̄ ̄   ,- 、 `ー'´   \      「まさか昼間のテレビから出てくるとは!」っていう衝撃が凄くて
    \____  ヽ  ヽ___)   |
           \⊂_         /       劇場から叫び声が響いたほど! やる夫も観終わっても落ち着けなかったお!
           \ `ー─── ' ヽ
            )            \
            /            \




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))        でもこの表現は、あまりにも幽霊をハッキリと表現させてしまっていて
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )      文字通り小中理論を破ってしまっているんだお
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |      だから後々観てみると、ギャグシーンっぽくも見えてしまうんだけど
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /        初めて観た時の恐ろしさは、「勘弁してくれ!」と思うほどに怖かったんだお!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




               __,、xvfヘ、__(( -- ──-- _
            /  くヒベ/Kト、_})/       `丶fYv─‐ 、
            }   弋ミヒヅ^ /           \ヾ〉  i
            /   ((     ′          丶    ヽ} |
              /     ゝ=、 /   〃 i  l |   |  |  l   ハ  |
          ,ィ    /  、__ノ} ′ / ((⌒i |   |  |  |    '、 |
         //    '  /  |/   .′ )} | |   |  |  |  l  V|
       / /     l  |   |   | r‐'イ | |ハ |  |  |  |   |.|
         |! l     |  |   |   xy、__L 八|从ノ 十‐ト ′  l |         しかし、テレビから出てくることによって
.         ヽ   |  |   |  ノィr‐辷ト、 i! /  ノ / /  ,'八|
          Y  }  |   |   〉Yゞ少くj}    ィfラ゚癶、′ ./   \       ホラー映画界のスターに輝いた貞子も
           |  |  ∧  ∧  ゝ込匕シ   弋r少/  ィヽ    \
           |  | ′|  ∧ ((~´ u     ,     / l ト、 \   ヽ     『呪怨』のように記号化してしまうんですよね・・・
           |  |/.  |  / ヽ ゝ=、    。   ィ{  | | \ ヽ
           ノ  ″  >-、ノ^)ハ   ))> r、_<  人 ' |  ハ  〉 ,  |    まさか貞子がfigmaで発売されるとは思いもよりませんでしたよ・・・
          /  /  /     ノ|    Vっ (\ヽ^7ヘ\ \  |. / ″ /
        /  /   |  ,′ _ ノ    } 〈 r、ヽヽ\j  \ \|/ / /
       /   , ′  ノ   /´    _.ノ><} V ^ Y  ハ   Y  ∧
     /    (   /  /   / ̄ ( ヽ~^ー'^ー|     l    }   }  l ヽ

.


153 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 22:32:59 h7HeD7N.0
>これも映画オリジナルの演出で(ry

そーだったのかー!!


154 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 22:33:14 4qsAaJCc0
貞子さんは安売りしまくった結果怖くなくなったよね
身近になってしまった


155 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:34:33 UF5VWfX60


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\       でも、貞子にも実は小中理論の心霊表現が活かされているんだお!
    /   ///(__人__)///\
     |       `Y⌒y'´    |     まず貞子がテレビから出てくる時のとても気味の悪い動き!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      すっごい有名な話なんだけど、この動きの撮影は
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|     貞子役の女優さんがテレビから戻っていく姿を、逆再生して表現しているんだお!
    | ヽ〆        |´ |




         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\        女優さんにも奇妙な動きをさせてはいるんだけど
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、     それをぎこちなく後ろへ戻っていくように撮影して、逆再生することによって
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ      より貞子の動きがぎこちなさが増して気味が悪くなっているんだお!
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/      この気味の悪さがまさに未知の恐怖であり、霊というものを素晴らしく表現しているんだお!
    `ー、_ノ

.


156 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 22:35:14 ZNnSjvsI0
>>134
脚本家の伊藤和典が、当時嫁でスプラッタ嫌いだった高田明美に、血飛沫シーンばかりを集めてBGMを松田聖子にしたビデオを作って矯正させたそうで


157 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 22:35:32 T9XtQHhI0
最近は萌えキャラ化してしまってる事実 >貞子


158 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:36:58 UF5VWfX60


         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \      そして貞子の恐ろしい目が映るシーン! ここも一歩間違えれば
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ
      7 , 弋 │     (__人__)   |     貞子に人間味の表情が映り込んでしまう危ないシーンだお!
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/      でも中田監督は、「貞子役の人間の眉毛を全部抜かせること」で
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ     貞子の人間性を表現させず、恐ろしい演出になっているんだお!
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"




                                             / ̄rv-ーく,.  -‐…‐-  .
                                            / ..=くУ''"´,ノ          `
                                            / ( /   (             ゙Y^ヽ^Y⌒ヽ
                                           ' //                 (く笏Y   :,
                                           {/ //    /                 `アフ爪   '
                                           〃 //    /             ヽ     ハ]ハ  i
                                           ;  i;      '           }   ハ  / ノ′i  |
これも有名な話ですね                    .          i  i|  !    i    |,」| _ !   } }    i|  (_;_) |  |
                                          i| ii|  || ,i|  i| l「丁 T  /|    i|.  //| |  |
ちなみに眉毛を抜いての目のシーンをは演じたのは          八 八,i人|ミ刈  i| ナナニ八///|    i|: .//, | |  |
                                           ヽく((笏Y)Y从从 行テミメ、/ ノ    リ:/,   | |  |
貞子役の女優さんではなく映画の助監督さんです!             }人`Y´ブ     lr'..::::ノリ刈′  ////,  | |  |
                                            从 ィ~ ,     ^゚ ー=/    //イイ,  | |  |
(本来は女優さんにしてもらうはずが、眉毛全部抜きを拒否し降板)   / /八         ::://,  // // | |{  | |  |
                                 .           / /(  i\/)ー    // // 厶=ミ| |{   | |  |
3時間もかけて全部抜いたそうです・・・                  / //. :i i/ .く ____ // //´     `ヽ   | |  |
                                 .         / // ; / x=、 i((⌒刈//  l/         ':. | |  |
でもその頑張りもあっての恐ろしいシーンなんですね        / ,. / .:/   /`ヽ)) ノノ'   /         ' 八 .|  |
                                 .    / / / .:{    /`Y(((i  ;′          V /\:. |
                                 .   /  ,  /   i|ヽ.    ク ))| l i;゙               \  \人
                                   ,'   /  ;   i| . ハ     ∨((__| l {           _ ..ヽ  ヽ. \

.


159 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 22:37:05 4qsAaJCc0
貞子3dの美人貞子マジ美人、神秘的ですらある


160 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:39:36 UF5VWfX60


     ____
   /      \
  /         \     やっぱり幽霊をあそこまでくっきりと表現しちゃった結果
/           \
|     \   ,_   |    今の記号化してしまった貞子っていうのが当たり前になってしまう・・・
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |     でもここから「霊をあそこまで出現させたら、どこまで怖くできるのか」っていう挑戦も生まれてくるんだお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      そして1999年、ホラー作品の傑作が産声を上げるんだお!




             ____
          ,. -'"´       `¨ー 、
         /::::\::::::::::::::::::,/::     ヽ、
       ,.'"::::,.===、":::::::::::::'',===-、      ヽ、
  , - ‐'ー―ー‐っ=γ'  ,   ヽ'===ァニヽ---― 、 ヽ、
  ゝ‐─‐" ̄:::::::::::丶__人_ ノ    ` ̄ ̄ ̄゛ー'   ヽ       それが清水崇監督作品、Vシネ版「呪怨」だお!
    ./::::::::::::::::::::::∧l___!__|_ノ|              ヽ
   /::::::::::::::::.  ,'     r‐,ノ!                 i      コレもまたすげー怖い!
   /::::::::::::::    | _ ,.┴ 、」                l
  ,'.         レ/      !                 }     「このビデオは怖い!」っていうのが、ホラーマニア達の間で
  i            ト、___ィ|              /
  ',         └┴┴┴'‐'             /       一気に口コミで広がっていくんだお!
   ヽ、                        /
    ヽ、_                     /
       `¨i                     ヽ
        /                      ヽ
       /                      ヽ

.


161 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:42:14 UF5VWfX60


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,      何故この作品がここまで怖いのかっていうと
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |      時系列がバラバラで、出来事が細切れになっているストーリーなっていて
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    どれが最初なのかがよく分からなくなっているんだお
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/     でもバラバラにすることによって、心霊実話ものの「オチなし話」っていうものと
.            ′           |
.          i           |       非常に良い組み合わせなんだお!
         乂         イ




.          ,,..-|''|"|´| ̄ .`ヽ、
       /  | | .|       \  て__
      /  u     __ \      ヽ  (´
     /       .γ´ `ヽ.`   _,,.- ', ζ            さっきも言ったとおり、幽霊に襲われるっていうのは
    ./    u.   ヽ,.-''"    ./⌒l
    .l            l      ,  `ヽ|               理由のない不条理だからこそ怖いんだお!
     ',    u     /ヽ--‐''"\  丿
     ',         /::::::::::::::::::::::::/"´ .|      ,-,.-,-,     だからこそ、「幽霊が目の前に現れました→終わり」っていう
     / ,,..-‐--..,,_ l ::::::::::::::::::::::/   /    lヽ/ / / /ヽ
    /       `"''-.,,   .''´,,..-''´     ./       /     オチ無し説明無しの方がよっぽど恐ろしい!
 ./               \ ̄       /       /
../                \     _,,.-''´     /       だから、「何にも知らずに呪われた家に入っちゃいました」っていうだけで
/                   `''-''"       ./
          ̄`''-,,_             /           呪い殺されるっていう「理に落ちない怖さ」が『呪怨』の一つの魅力だお!
              `''-,,        ./
               / `゙''‐---‐''"´

.


162 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:44:24 UF5VWfX60


  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\       そして時系列がバラバラになっているけど、次第に全体像が見えてきた時に
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \     普通だったら「あ〜、アソコはココと繋がってたのね」みたいな、エンタメの楽しみ方があるけど
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/     この作品では、「あれ? なんかコレはかなり以前の話? ココと繋がってないの?」みたいな感じで
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |       「出口のない迷宮感」「時間が閉じていて、それに逃げられない恐怖」みたいなものを演出してるんだお!
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ        だから最後で時系列が繋がっていると分かっても、全然理に落ちなくて、気味が悪いんだお!




                                                   . -─‐- 、
                                                 , ´   /   \
                                                / ヽ   (●)    \
                                                , (●) ;__)   u  . ヽ
さらに! 呪怨が他のホラーと違うのは、「現実的に嫌なこと」っていうのを   /   、_ノ  |       |.
                                               |      \_ノ      /
取り上げて描いていることだお!                           \             <
                                                 ` ー r  -‐'     '、.
それの積み重ねによって怨念が生まれ、現実では解決できないような          ,'      /⌒ぅ ヽ
                                                   /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
恐ろしいことが起こってしまう・・・ まさに不条理の極みだお!             / _人__       /  丶
                                                  |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
                                                  {   /            丶
                                                  `T ´                 丶

.


163 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:46:13 UF5VWfX60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  例えば劇中の象徴でもある呪怨の家は、見た目は普通の家なのに家の庭が荒れてて中も汚い感じ

  なんか瘴気みたいなものを帯びてる感じだとか 俊雄君がなんか虐待みたいのを受けるっぽくて全然喋らない感じとか

  そして更にDV、ストーカー、殺人と現実的に本当に嫌なものの積み重ねが、この怨霊の発端となっているんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

;;;;;..:        :.;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;;;;;;;;..:        :.;;;;;;;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;
;.:          :.;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;;;;;.:          :.;;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;
;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;;;;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;
;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;
;;. ;    ::::::;  ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ;    ::::::;  ; ;;;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;
;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;..:        :.;;;;;;;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;;;.:          :.;;;;;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;;;..:        :.;;;;;;
;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;.:          :.;;;;;
;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;;;. ;    ::::::;  ; ;;;;;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;
;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ;    ::::::;  ; ;;;;
;;;;;..:        :.;;;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;;;;;..:        :.;;;;;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;
;.:          :.;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;;.:          :.;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;;;;;;





              , -―ー- 、
            /ノ  ヽ、_  ヽ て
           '==   ===   、 そ
          ' =    ==   l         でもそれが「恐ろしいのは人間の心とか、世の中」っていうものに繋がるんじゃなくて
            {  〈_,ィ、_,ノ      }
          、.  レ'_,ノ     .. ノ         「現実的に嫌なもの(狂気・業)」によって、「根源的な邪悪なもの」を生んでしまう・・・
           >        <、
          / ー―- .、   r 、 ヽ、       「人間以前にこの世に存在する嫌なものに触れてしまい、恐怖する」っていう
           `ー―- 、_ノ   l  \  \
           ,'           l   ヽ _,ノ       なんかラヴクラフト的な怖さがあるんだお!
            l          |
          弋           イ

.


164 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:48:12 UF5VWfX60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さらに呪怨の恐ろしい所は、「現実的に嫌なもの」と「触れてはいけない邪悪」っていうものをハッキリと見せていることだお!

 例えばVシネ版呪怨の霊っていうのは、虐待により死んでしまった俊雄君や顎を引きちぎられた柑菜

 剛雄に殺されてしまい血だらけになって襲ってくる伽椰子など、なんと霊のほとんどが被害者の存在なんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  )__;;,,
                 \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(  /;;,,___...,,,
                      〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ";;;;;;;;〈           /
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;二‐    ./(  _______
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( ̄ ̄ /;;;;;yヾ";;,,,,,
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ji;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾー~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;て
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;了
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ゙,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(
          {;;;;;;;;;;;;;//ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;* ̄ ̄
           \_≠卅幵\;;,;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;^;;;;;;;;r‐-
         (____ノ圦゚①。::∠嵜不、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∵.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(
         / ̄ヽ..::::::ヽ:::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∵.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
        /      \トェェェェェイ::::::j;;;;;,¨∵.,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∵.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<___
       {     ㌢,'ヽWwW'´/⌒ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;夂__
        \   ,rj!´ lili `ー -″㌧  ヾ゙゙ ̄ヽ>‐、i \.彳;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         |\イ〆 ㍻___     ji!        N  斗'¬、;;;;;;;;;;;;;;厂丶
         |  醱  ㍼㌃”    ヽ__       ヘ ,/|   \.Y \__




        ___
       /_ノ  ヽ\         でも、この被害者達は想像を絶するような酷い事をされてしまった結果
     / (○) (○) \
   / u   (__人__)   \      想像を絶するような怨霊になってしまった訳で、この姿を見ただけで恐ろしく思ってしまう!
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /      且つ伽椰子は、作品の主人公の小林(柳ユーレイ)にストーカー行為をしていて
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)     この強烈な執着によって、伽椰子は殺されて血だらけになっている被害者なのに関わらず
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/     「酷い目に会って可哀想」じゃなくて「メッチャ怖ぇ!」としか思えないんだお!
     |          |

.


165 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:50:31 UF5VWfX60


            ____
         :/    \:       現実的な暴力によって、悪霊が生まれてしまう・・・
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \     更にその恐怖はドンドンと感染していき、また更に多くの怨念が生まれる・・・
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /      本当は被害者の人達なのに、理不尽にも人が死んでしまうというこの抜け出せない恐怖!
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |       現実的に嫌な恐怖と相まって、本当に起こってしまうそうなリアリティもある!
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:      これらがあってこそ、Vシネ版『呪怨』は恐ろしい作品なんだと思うお!
         |        /
         |         /




              _(( ,  ´       `  、  ( /
             _{(>y.X                r--.、
             / 辷ニイ                {く } }=-、
               /  /   /  /  /    l、       ̄\
           /  /   /i  |l  | |   | l  li  ヽ     ヽ て
             /  / li  / .|___|l  | |   | l  | \  l!    |  て
.            /  .′ .li i 厂`ヘ,ノ)| |   | l  |  l l!    |        あとフィルムではなく、ビデオだからこそ画素が粗く
           /  i l li |〈 T>λソハlハ, ノγ‐=ミ.| l!   iリ
.          /   l l .li | >入イ .イ      {{     ハ.l!   / .|        そこに実際にあると感じさせるほどに生々しいんです!
         /   八/ハli |((`ー -彳     弋   ,リ./.   /  |
         "  / / r-、_.! lllll  .   ,:----、 'U‐'rく\/    |        今でも所沢市にあの家が残っているというだけで
     /  / /// / )r-、    {::::::::::::::} (`ヽ\ヽ \.   !
    /  / / // .′/ / )   ヾ::::::::::ノ  i ノ `     l   |        何故か恐ろしく感じるのは>>1だけでしょうか?
. /  / /  / {    ' iく > . _ _/      /  |
.イ  / /   /< \     ヽ(r、/__) n/      イ、_.r-、 |        とにかくそれほどまでに恐怖を植えつけられる作品なのです!
  / /    /  ノ Ζ    } //⌒U(     イ、__ノ⌒ .\
/. /       ./  /  { r─z rイフ//\ }_几ィ⌒´|

.


166 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:53:11 UF5VWfX60


         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \
        ノ ノ-、 (○) \      でも残念ながら・・・ 本当に残念ながら・・・
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )     この作品から『呪怨』の記号化が始まっていくんだお・・・
         ノ    ` ⌒''  ノ
        (           }     やっぱり伽椰子や俊雄君のキャラが強烈過ぎたせいか、モンスター化しやすくなっちゃう・・・
        ヽ         /
         ヽ     /       Vシネの『呪怨2』から、「伽椰子が増殖する」「笑っちゃうような動きをする」っていうのがあって
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈     劇場版が作られていくにつれて、怖さが薄れてしまうんだお・・・
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ




ttp://www.youtube.com/watch?v=tuyiCASmYJc&hl=ja&gl=JP

     ____
   /      \
  /         \      そして『最終絶叫計画4』などにて、『呪怨』がパロディ化されてしまうんだお・・・
/           \
|     \   ,_   |     だから>>1的には、「ホラーの続編」っていうのは1作目よりかはランクダウンしてるっていう印象だお
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |       でもこれはホントにホラー映画の宿命的な所で、仕方のない事だと思うんだお・・・
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.


167 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:55:25 UF5VWfX60


         ____
       /      \
      / ─    ─ \      そしてこの90年代のホラーブームによって、Jホラーの形作りがされていって
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     今の日本の心霊ホラー作品が出来上がるんだお!
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      でも今のJホラーは若干ながら衰退しているという感じなんだお・・・
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,      よくある話で言えば、動画サイトなんかで簡単に心霊の動画が
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |      観れるようになってしまった昨今
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    ホラーの作品って本来は受け入れられないものだったんだけど
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/     身近に心霊ホラーが観れるようになってしまった結果
.            ′           |
.          i           |       『リング』や『呪怨』を超えたような作品はまだないと感じているお
         乂         イ

.


168 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:57:14 UF5VWfX60


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\       具体的なこと言っちゃえば『貞子3D』だお・・・
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |      あれはもう『リング』の良い所(小中理論の完成形)っていうのをぶち壊してる感じ・・・
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、    「気味の悪さがない」「ただのビックリモンスターホラー」「橋本愛貞子可愛い」
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!     やっぱり記号化しすぎて、モンスター化してる時点でアウトだお・・・




        ___
       /_ノ  ヽ\         例えば気味の悪さがないと言えば、呪いの動画の映像だお
     / (○) (○) \
   / u   (__人__)   \     『リング』のビデオ映像はあれほどまで不気味だったのに、『貞子3D』の映像なんて
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /     山本裕典が貞子に首吊られる映像で、不気味でもないし怖くもないんだお!
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)    「死=恐怖」を描いてるのかもしれないけど、そんなのホラー映画以外で
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/     いくらでも描いとるわ!
     |          |

.


169 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 22:59:26 UF5VWfX60


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\           他にもビックリホラーは、何回もやってもビビるのは最初だけなんだお!
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |          何度もビックリさせようとしたって、それ以上の怖い映像を映さないと怖さは半減してしまう・・・
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /     だかこそ最初は気付かないほどの弱い怖さを段々膨らませて
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /      最後にビックリさせるような表現の方がよっぽど怖いんだお!
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




                         ____ _
                   /        `ヽ
                   ヽ' u    /    ゜.      そう考えると前回やった『クロユリ団地』って良く出来てるな〜と感じたお・・・
                Σ ,' ,\,  ィ'⌒ヽ u   ゙.
               /、{__ノ  乂__ノ      ゙Y     アレにはストーリーにしっかりとリアリティがあって、可哀想な主人公なのに
                   {" (_人 __ノ       }
                   _ \ |7^^^^^^V}     _ノ     理不尽にも恐怖に襲われてしまうっていう作りが良く出来てたんだお!
               r '´__ヽ┐> 、_   ′≦´_
                | --、〉ソ           ヽ     それで言えば、最初のお爺さん幽霊が気味が悪くて怖かったのも良い!
             ,゚、 ー_〉′
            ,′ /  、i/                 ミノル君があまり怖くなかったり、成宮寛貴が死ぬのはどうかと思うけどね・・・
             /   i   ,′
            {     }  /!
          ヽ__, ′ノ {

.


170 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 22:59:52 jm3Ds1rA0
貞子3Dはリングの続編じゃなくてループ らせんの続編的扱いだからじゃね
アレあからさまに「この世界は作り物」とか言ってたし


171 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 23:01:54 UF5VWfX60


                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ      でも『貞子3D』の何もかもが悪いとは思ってないんだお!
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,     自分的な解釈なんだけど、アレは「Jホラー」じゃなくて「モンスター映画」として
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l     もしくは、『リングシリーズ』ではない作品として作っていると思うんだお!
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /     そう考える(言い聞かせる)ことで、やる夫は「むしろ評価できるじゃないか?」と
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く        感じているんだお!
        /                      \
       /                    ヽ               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
     . /.                      ',               l  (雪):それって大丈夫なんですか?   (__;)
     /       /                i   l              ヽ、_________________,ノ
.    /      |                |   |




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }      まず良いと思ったのが宣伝のやり方!
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !      貞子が始球式に登場したりとか、渋谷を練り歩いたりとかして
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /      「記号化してる」「モンスターとして扱う」っていうのが強調されてるんだお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /          あと『リング』を知らない非ホラー層の人も呼び込めるようにしてたのは、すごい良い事だお!
  (___)      /

.


172 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 23:03:36 UF5VWfX60


         ___
       / ⌒  ⌒\       あとホラーを観に行くっていうのは、やっぱり若い世代が多いわけで
      / (⌒)  (⌒) \
    / ///(__人__)/// \     内容を比較的に若者向け、且つ小説の謎解き要素を無くしてるっていう面では
     |     `Y⌒y'´     |
      \     ゙ー ′   ,/     多くの若者を呼び付けていて、興行的にも成功してるし
      /ヽ   ー‐   ィ⌒ヽ
      rー'ゝ       〆ヽ .)     あとモンスター映画として、貞子をカマドウマにさせたりとか遊び心満載で作っているから
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ     エンタメとしては結構楽しめた作品だお!




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \      鉄パイプ使うようなアクションもあったし、なにより3D化して
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\      貞子がやっと画面から飛び出せたことだけを頑張って作品として作りあげたんだもの!
    | u.  (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/      こんなことを褒めるのはどうかっていうのは置いといて
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |         アトラクションとして映画を作り切ってること、4Dでの公開なんかも評価したいお!
    `ー---‐一' ̄

.


173 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 23:05:07 Qn1kYG7M0
3Dを見た後で第1作目を見せてみるとかね
Jホラーの再評価になるかも


174 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 23:07:09 UF5VWfX60


          _____
        /         \
       /            \
     /     \,      ,/     \         だから映画ファンや原作のファンの方は「3Dは別物」っていう考えで
    /  /´  `ヽ   /´  `ヽ   \
  /    (   ● l    l ●   )    \       この作品は鑑賞した方が良いと思ったお・・・
  |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
  |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |       小説版・ドラマ版 → 謎解きサスペンス、若干のSF
   \       `┌,─'^ー,,-┤       /
    \     `ー -- -一'     /        『リングシリーズ』 → Jホラー
    /                 \
   / ̄ ̄ヽ;               ヽ       『貞子3D』 → モンスター映画 というのがやる夫の楽しみ方だお!
   (「    `rノ                |
   ヽ   ノ              i   |




            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \      でも『貞子3D』で許せないのが、少し原作要素を加えている所だお・・・
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }     原作と映画は全く別物だというのに、『貞子3D』は世界観を仮想現実だと匂わせたり
       i u      !ililililil|   /
      !        {ililililiノ  /      原作「S」の登場人物である安藤孝則を出している!
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ      そういうことごっちゃに描くと映画版『らせん』みたいに訳分からなくなっちゃうんだお!
         /  .ノ     |´
          /          |        大体若者の中に原作ファンなんてほとんどいないでしょ! 描かなくていいこと描くなお!

.


175 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 23:08:31 ZNnSjvsI0
>最後にビックリ
キャリーのラストはマジで心臓止まると思ったくらい驚いたなぁ…
リメイク版は観てないんでどうなってるかは分からんが


176 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 23:09:32 UF5VWfX60


         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \      そして今回また新たに「呪怨」が公開されるということで・・・
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ
      7 , 弋 │     (__人__)   |     今度の宣伝の仕方で、ホラーとして楽しめるのかどうかになると思うお!
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/      『クロユリ団地』のように、深夜のCMとか外伝ドラマをやるのなら
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ     きちんとしたJホラー作品になるだろうし、始球式をやるほどに馬鹿げるのなら
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/     モンスター映画になると思います!
            |        `く__, ィ"




         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \       あとフリーゲームの『青鬼』が実写化するとか・・・
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |     もうアレはゲームだけで十分に恐怖を描いてたし
      \           /
        /         \     青鬼も十分に記号化しちゃってるから
       |              )
.     |  |         /  /     確実にモンスター映画みたいになんじゃねーのかなー・・・と思ってますお・・・
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |     青鬼が出てる時点で、もうモンスターですけどね
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ




          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.       そして「ぬ〜べ〜」も実写化と・・・ これは正直すごい勝負だと思うお・・・
      / >    <   u. ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /     漫画のホラーと実写のホラーって、描き方が完璧に違うはずなんだお!
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/       真倉先生の原作を忠実にするとして、岡野先生によるホラーの画力にどこまで追いつけるか・・・
   , <´ /         /
   1  _ イ        |         それが実写版の一つの見ものになると思うお!
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.    (第1・2シリーズ金田一並みの怖さであってほしい・・・)
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'

.


177 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 23:12:38 UF5VWfX60


  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \    なんだかんだ言ったけど、記号化が悪いことは無い! 色々な媒体として楽しめられるって良いことだお!
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |   皆も「萌える貞子」好きでしょ? 「呪まーす」大好きなんでしょ!?
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ     怖さは半減しちゃうかもしれないけど、やっぱりファンからずっと愛されてることが大切!
 |          /  |
 |         〆ヽ/      名作として受け継がれて、新しい作品が生まれてくるのは素敵なことだとJホラーを通じて学べましたお!
 |         ヾ_ノ




             ____
           /      \
          / ─    ─ \       他にもホラー映画は受け入れられるけど、結局まだ規制とかがあって
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |      心霊特番とかを全然やれないとか、番組の質の低下(同じ動画ばっか・ヤラセくさい)っていうのも
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ      衰退に繋がってるんじゃないかな・・・ なんて思いましたお・・・
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |     だったら、昔にもやってたんだから、ホラー映画を夜9時代に取り上げてほしいんだお!
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |     心霊動画を「作りものだ!」っていう声が多いなら、「作りものでどれだけ怖がらせるか?」って感じで
    \. ィ                |  |
        |                |  |     ってかもうバイオ観飽きたから、バイオ以外のホラーやれって強く言いたいお!

.


178 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 23:15:19 UF5VWfX60


               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,      でも、1年に1回はやれてるのはまだ良いことなのかな・・・
          i  ( ―)  (― )  i
          | u.   (__人__)    |      ホラー作品が栄えるって、「世の中にそういう恐怖がない平和だ」っていう証だお!
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    突然霊に襲われる=通り魔的にも感じ取れるけど
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/     まだそういう悪意に満ち溢れてない世の中だからこそ
.            ′           |
.          i           |       ホラーを純粋に楽しむべきだと思いますお!
         乂         イ




         , へrァォ7フx- ´  ̄ − 、
       /  イゞン7ハ__         ヽrァ7、__
     /   i ゞアン'ー,          vシ}  、
    i    ト、   //  , /      ド'   i
    |     |  、 /./ /, //, /|//  .|  ドミ、  |
    |,ノ ,  .|  V /////r'/ //| | | | \ .|
   //   |   }|rァォメヾ/ノ //-ト|、| /ト、ヽ ` 、        以上でJホラー映画の講座を終わりとします
  //   , '  / トK乃ッリ)   ,r=ォx'ノイ |  ハ   )
//   /,'/ゝi トゞアンツ    J | ノ/.| |/ 人メ、        今回の企画で、ホラーを多くの人に楽しんでいただければと思います
/   / ,','   .,|  \wx.   , じ' / .| |, イ/\  、
///ヽ.//  ,ヘゝ 、  \ 、_ , w イ/| |  |   \ \     ご清聴ありがとうございました!
. (/  // 、ノ ̄ へ⌒ヽ、 )_r 、_ ィヘ ノノ |,  ゝ、   ) .)
ヘ \   | |  )\    \_ソ/ミ,| i / / (/ノ   \/ /
 \ \ノノ/ く´ _ ., …´/  .} !/ /,/ , ヘ\.  / /
   ) Y  , イニ____,ノ   ノ ,'  ' _,∠_ヽ,/ /  \
  ,/  / /  |  しー   /     ,ー−='(  (      )
/ , イ  i    、 `ヽ⌒ 、r^丶    ノ /  / ,\ \  /
 /  \ ` 、 ゝ ノ  イ    ゝ'^y  //  )  )'


                                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                  d⌒) ./| _ノ  __ノ

.


179 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/21(土) 23:15:57 UF5VWfX60
以上です
自分の中ではVシネ版『呪怨』が一番怖いです

新作はリメイクとして描いてほしい・・・(できれば増殖化は無しで)


180 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 23:16:16 ZNnSjvsI0
昔はあなたの知らない世界とか、真っ昼間に心霊特集や再現ドラマとかやってたのにねぇ


181 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 23:17:25 aTcYx3WA0

Vシネ呪怨はもう見れないわ……
思い出すときつい


182 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 23:18:22 Npyu1uD60
乙です
呪怨は仏壇から出てくるシーンが一番こわかったですね
絶対にどうにもできない恐怖があったと思います


183 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 23:31:52 vNG0KyxI0


>>163でラヴクラフトに触れてるけど
小中さんも熱心なラヴクラフトやクトゥルフの熱心なファンでしたねえ
デジモン02も一話だけ参加してクトゥルフネタやっちゃうとか(ダゴモン回)
ティガ終盤がさながらVSクトゥルフ状態だったりとか

一般人がホラーと遭遇する不条理さとか話のリアリティとか恐怖の積み重ねとかは
ラヴクラフトを含むホラー小説の影響とかがあるのかも


184 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 23:32:26 10T2Ti/I0
乙でした
俺も仏壇が一番怖かったなぁw
聖域をすら侵す恐怖ってやつだね


185 : 名無しのやる夫だお :2014/06/21(土) 23:34:51 Qn1kYG7M0
乙です。

ゲームのサイレンシリーズもJホラーとして作られたけど、あれも怖い。
公式ホームページのミニ映画が完璧にJホラーだった。


186 : 名無しのやる夫だお :2014/06/22(日) 00:13:21 sDe3rtrY0
乙でした

呪怨1はホントに怖いですよね
これと、着信アリ1、ノロイ がJホラーでは
同じぐらい怖いと思います


187 : 名無しのやる夫だお :2014/06/22(日) 00:13:52 AZodgrh60

SIRENの実写版は…………
ゲームの2とタイアップもあったらしいけどそこまでは…………


188 : 名無しのやる夫だお :2014/06/22(日) 01:30:33 d0JhCvaw0
フレディとジェイソンは貞子の大先輩だよね
呪怨VSリングとかやってしまえばいいんでない


189 : 名無しのやる夫だお :2014/06/22(日) 01:42:42 hSHBQPSw0
>>188
ギャグになってしまうw


190 : 名無しのやる夫だお :2014/06/22(日) 05:57:59 s7thqbe.0
Jホラーと言えば、スィートホームという…げふんげふん。

そういえば、子供の頃に見てトラウマ的に怖かった『ゴンゲ〜』といって、
顔を緑にぬっただけのゾンビみたいなのが出てくるドラマがあったんだけど、
あれは何だったんだろう?
江口寿史がネタに使ってたので、実在したのは間違いないんだけど…(76年生まれ)


191 : 名無しのやる夫だお :2014/06/22(日) 06:35:57 TnI9MHyc0
乙でした。こういう講座企画もいいものですね。
次があればアメコミ映画講座なんてのも…


192 : 名無しのやる夫だお :2014/06/22(日) 09:41:06 41cvNIE60
あたしゃホラーが全くダメなんで、映画館に観に行けるというだけで尊敬するわ
レンタルショップでもパッケージだけ見て「大体分かった。だから、もう見なくてもいいよね」とか言って逃げちゃうし
TRPGやボードゲームならホラー大好きなんだがなぁ。「バイオ」とか「SIREN」まで行くとムリだが


193 : 名無しのやる夫だお :2014/06/22(日) 18:45:14 lCcpOph20


ホラーはむしろ映画館で見てこそのジャンルだと思う
あのスクリーンと音響がないと、監督の意図したものの6割は台無しになる気がするね


194 : 名無しのやる夫だお :2014/06/22(日) 21:32:55 t6aru5VQ0

呪怨が布団の中という絶対安全領域を侵食したことはマジで許さん
あれトラウマ


195 : 名無しのやる夫だお :2014/06/22(日) 23:38:29 fmTvfEmk0
乙です
自分はガチで怖そうなホラーは避けるからな
最近の世にもレベルくらいなら見れるんだが


196 : 名無しのやる夫だお :2014/06/23(月) 12:51:24 ph0zRbNQ0
いまさらだけど96時間みて、家族に危害を加えられて大暴れする父親が見たいなと思って
狼の死刑宣告っての見たんだけど当たりだわ
ゴア表現がきっちりしてて迫力ある


197 : 名無しのやる夫だお :2014/06/23(月) 13:22:48 dw8wexzs0
>>196
タイトルと『家族に危害を加えられて大暴れする父親』というのをみて、
チャールズ・ブロンソンの映画だっけ?と思った。
いや、意識して付けられた邦題なんだろうけど。

ブロンソンのデス・ウィッシュシリーズはある意味でセガール映画のノリだけど、
『シリーズが進むにつれて、徘徊老人が殺しにやってくるホラー映画になる』と
いうひどい評を見て、納得したことがある。


198 : 名無しのやる夫だお :2014/06/23(月) 15:16:53 2VdraZxU0
ホラーといえばエスケープ・フロム・トゥモローは見に行くわ


199 : 名無しのやる夫だお :2014/06/23(月) 16:01:18 ph0zRbNQ0
>>197
チャールズブロンソンの映画と原作者は一緒だよ


超高速 参勤交代はもう誰か見に行った?
わりと評判いいみたいだけど


200 : 名無しのやる夫だお :2014/06/23(月) 19:47:18 YQbH0f/M0
呪怨OVA見た。こわっかった(こなみかん

特典の劇場版予告も見たけど劇場版の伽椰子かわいくね
実際見たらすごい怖いの?


201 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/24(火) 00:15:39 MKwBrYcU0

皆様、多数の乙・コメントありがとうございます!

>>180
ねー、ホントに・・・
私の場合は昔に、「答えてちょーだい!」っていうフジの番組で
たまに心霊の相談とかあって、再現ドラマも怖いんですよね

他にも土曜の番組「これマジ!?」とか「USO!?ジャパン」とかお世話になりましたね
(あの頃に)もどして

>>181
階段から這いずりながら動いてるだけで、ヤバいっすよねw
清水監督は最初っからアレをやるつもりだったらしいです

>>182,184,194
仏壇も怖かったけど、やっぱり自分は布団ですね・・・
あのテレビの歪みからヤバすぎ! 新作でもCM見る限り布団襲撃やるみたいですね・・・
(ネタバレになってるから、映すべきじゃないと思うけど・・・)

>>183
クトゥルフの本出してるほどですからね
でもそう考えると、私はあの人のおかげでクトゥルフというものに出会えたのではないかと・・・
(ガタノゾーア然りダゴモン然り)

余談ですけど私が昔持ってたデジモンペンデュラムでルカモンのジョグレス進化で
ダゴモンにさせたことがあります 確かメッチャ強かったなぁ・・・

>>185,187
SIRENは怖いですねぇ〜 ゲームも面白いし
ただ実写版には触れないであげて! アレは良い所を何も反映してないから!

>>186
『ノロイ』のモキュメンタリー手法は大好き!
あの「ガチか!?」と思わせるような感じでゾクゾクしますね

>>188
伽椰子の呪いの力が圧倒的だけど、貞子には超能力あるからなぁ・・・
でもなんだかんだ言って、ホラースター最強はピンヘッドだと思う


202 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/24(火) 00:17:41 MKwBrYcU0
>>190
『スウィートホーム』は気味の悪さやVFX・メイクは評価出来るんですけど・・・
オチがダメなんだよなぁ・・・ 変なお涙頂戴入れないでよ・・・

>>191
やりたいですね、アメコミ講座
でもアメコミを基にしてらっしゃる作品は沢山ありますので・・・(自分も知識があるわけじゃないので・・・)
なんか映画とか、短めに特撮とかで語れたらと思います

>>192,195
いや、こういう人だからこそ観てほしいんですよ!(大真面目な話で)
ほんと『リング』だけでも観ていただけたらと思います
怖がったら怖がった分だけ、それは面白いというわけですから、ドンドン興味を持ってくださるといいですね

>>193
『リング』の劇場での怖さは凄かったですよ! 泣く人もいましたし
アレは劇場だからこそ楽しめた映画だったのかも・・・

>>196,197
実は丁度良く先週リュック・ベッソン脚本、ケヴィン・コスナー出演の『ラストミッション』観に行きました
感想としては、「ドラマ重視の96時間」って感じでしたね
ケヴィン・コスナー強かったけど、あんまり無双してなかったのが残念
でも娘さんやヴィヴィちゃんが可愛かったからそこはプラスしたい所

>>198
なんやコレ・・・ なんやコレ・・・(驚愕)

>>199
『参勤交代』観にいきたいよ・・・ でも今週は『渇き。』公開なんだよ〜っ!
多分『渇き。』の方を観にいっちゃうな・・・ 学生1000円羨ましい・・・

>>200
怖いですよ普通に でもVシネが一番怖い伽椰子かも


最近でも呪怨のCMが流れるようになりましたね
ただ顎に手を突っ込まれてるのヤメロ アレだけはガチで怖いわ・・・


203 : 名無しのやる夫だお :2014/06/24(火) 01:37:51 RlPXL6FY0
禿御大の新作ガンダム、1話から3話までを8月に2週間限定でTOHOシネマズで劇場公開だってね


204 : 名無しのやる夫だお :2014/06/24(火) 19:15:59 m5mO9uGg0
暗殺教室が実写映画化か……果たしてどうなるやら…


205 : 名無しのやる夫だお :2014/06/24(火) 22:04:29 M3cIY8EQ0
聖闘士星矢はどうだったんだろうな
CMの映像と監修兼製作総指揮が車田正美って時点で嫌な予感しかしないが


206 : 名無しのやる夫だお :2014/06/24(火) 22:57:37 17wK7L1.0
連続ドラマ(吾郎さんが司会の奴)でやってたホン怖はオーソドックスで結構面白かったなぁ
特に冒頭でいきなり始まる解説無しの短いやつが怖くて好きだった
スペシャル版は幽霊がモンスター化してる感が年々強くなっててアレだけどもw


207 : 名無しのやる夫だお :2014/06/25(水) 00:43:38 e4QyY.vU0
>>205
見てないけど見た人の話によるとまあまあな感じ
ただおさかなさんはお気の毒だったらしい


208 : 名無しのやる夫だお :2014/06/25(水) 07:49:20 3rW7vJI.0
ライトノベルを見下していることがわかったので、すいませんがもう見ません。
今まで楽しかったです。ありがとうございました。


209 : 名無しのやる夫だお :2014/06/25(水) 16:09:10 uEcE8nr20
そういうことをわざわざ言いに来ちゃうあたりが見下されるんじゃね。


210 : 名無しのやる夫だお :2014/06/25(水) 16:48:02 UtDRTn9k0
そら見下す人間の一人や二人70億の中にはいるだろうさ
つかいつ見下したんですかね


211 : 名無しのやる夫だお :2014/06/25(水) 18:14:37 UsH73Ec20
どっかの誤爆じゃないの?


212 : 名無しのやる夫だお :2014/06/25(水) 18:16:28 TChtGuaU0
映画版「サイレン」は、この批評が一番しっくりきた。
>>せめてもの救いは、堤幸彦の作劇・演出が決してうまくないことである。
>>普通に考えればそれは映画の欠点でしかないが、おれには救いだった。
http://blog.goo.ne.jp/ryodda/e/392eeb3311e4f840f2cc26be8bd2f077

しかしスレ主は、本当に前向きなことしか書かないな(^^;)
俺はJホラーはもう滅びたと思っているし、貞子3Dがテレビ放映されたときの実況民も大勢がそう言っていた。
貞子はまだテレビで放映されるけど、Jホラーシアターって一回くらいしかテレビ放送されてないんじゃないか?
「輪廻」と「叫」は録画したし、「感染」と「予言」は見ただけ、「怪談」と「恐怖」は放送あったのかな?
YouTubeにまるまるアップされてるJホラー見ると、もうこんな扱いか…とorz状態です。「不安の種」とか。


213 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/25(水) 19:56:27 A4Px0aFU0

>>204

        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな〜れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

>>206
最近のほん怖だと、坂口憲二さんが出てた女子高がパニックになるヤツが
怖面白かったですね

もうあれほどだと、作り話だと分かっちゃうのですが・・・

>>212
やっぱり『貞子3D』はJホラーじゃないと思うんですよw
ただホントにホラーが身近になってしまったのは残念なのかも・・・

ただまとめ様のコメントを読んでみると、「最近だと震災などの恐怖もあって、それの方がよっぽど怖かった」
「だからこそ、最近はホラーが低迷になっているのではないか」というコメントがあり、なるほどなと思いました

またいつか多くの人に平穏が訪れた時こそ、きちんしたホラーが流行るのではないかと思います


214 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/25(水) 19:57:15 A4Px0aFU0
>>208

ご不快な気持にさせてしまい、申し訳ありませんでした

確かに一度「パロディづくしラノベは苦手だ」という風に書きました

ただ私は「パロディづくしラノベは『苦手』」と書いただけで、バカにしたり見下してはいないです



だってちゃんと商品化もして、大ヒットして、アニメ化した作品だってあるわけで

パロディというものを分かっているからこそ、皆に楽しませるように作られているのだと思います


どうして苦手なのかと言えば、マンネリ化してるからだと思います
ジョジョのパロディなんてどこにでもあって、名作アニメや特撮のパロディも溢れてしまっている
こうなってしまうと、あの『ガッチャマン』の「こうすればウケるんでしょ?感」になっているように思います

タランティーノ並の情熱に溢れたサンプリングやパロディなら大好きなのですが・・・


215 : 名無しのやる夫だお :2014/06/25(水) 20:48:41 fWd3qLDo0
ニャル子さんは作者もパロ先好きなの伝わってきて面白かった


216 : 名無しのやる夫だお :2014/06/25(水) 20:51:33 wvTbZcF.0
いつも乙です

話は変わるのですがフランス映画とかはみないんでしょうか
あっちの映画はなんとも独特な雰囲気が多くて
ハリウッドに慣れてる日本の人から見ると結構楽しいと思うんですが…


217 : 名無しのやる夫だお :2014/06/25(水) 21:33:59 Ac.itU1s0

ホラーを見て怖くなった人はでろでろとゆうやみ特攻隊を見て恐怖を中和するんだ


218 : 名無しのやる夫だお :2014/06/25(水) 22:34:06 fWd3qLDo0
そういえば
http://live.nicovideo.jp/watch/lv182865411?zroute=index&amp;ref=top
今現在進行形で


219 : 名無しのやる夫だお :2014/06/26(木) 00:04:07 qdeDHnT.0
今日午後ローで呪怨みたけどビデオ版見てからの方が良かったかな
実況しながら見てたせいかあんま怖くなかった


220 : 名無しのやる夫だお :2014/06/26(木) 00:05:35 l69Wfcto0
>>219
明後日一挙やで


221 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/26(木) 00:30:29 6jtI7lvs0
やべ、まとめ様コメントで気付いた

>>158にて
貞子の「眉毛を抜いた」とありますが、「まつ毛を抜いた」の誤りです
申し訳ありませんでした・・・


222 : 名無しのやる夫だお :2014/06/26(木) 01:19:55 KjL2Exv20
まつ毛はきっついよな
降板した女優さんの気持ちもわかる
まゆ毛も抜くと皮膚のたるみの原因になるとかで
抜かずに剃れっていわれてるし


223 : 名無しのやる夫だお :2014/06/26(木) 01:58:27 .9xiVrJQ0
特殊メイクでも無理なのかな、睫毛
ロボコップなんかは確か特殊メイクで睫毛を処理してたと聞いたけど


224 : 名無しのやる夫だお :2014/06/26(木) 03:54:39 OmCRCwOE0
まつ毛を抜いて一番恐ろしいのは埋没毛化して思わぬ所から生えなおす危険性…


225 : 名無しのやる夫だお :2014/06/26(木) 05:35:17 7dnCP8nk0
リングと呪怨はやっぱり鉄壁だな。
自分は初代リングがホラーとしてだけでなく物語・ミステリとしても
非常に高水準でバランス取れてて好きだ。怖いけど。
でもリング2はぶっちゃけチープに感じて、なぜだろうと思ったけど>>1の解説を見たら
現実味の欠如にあったんだな、と納得した。
初代リングは本当に普通の日常に紛れ込んだ致命的な恐怖だけど、
リング2って後半の展開に至っては日常感ゼロ(あまりに特殊すぎる実験だし)で、それがどこかチープに感じたんだろうな。
いうなれば「特撮でピアノ線が見えてもその事自体を楽しめるか」みたいな。


226 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/27(金) 01:17:29 FONCZ8rQ0
>>216
フランスが舞台の『96時間』や『ハートキャッチプリキュア!』はダメなのかな・・・ なんて冗談はよしておいて
でも最近の『ラストミッション』はパリの情景や、勝手に浮浪者が居候してしまう社会問題、自転車などを描いていて、とてもパリらしかったというか・・・
あと批評した『最強のふたり』もそうですよね アレもパリの社会問題や夜の美しい情景なんかを描いてるし、私はすごく好きです

芸術的な視点で言えば『アメリ』とか『パヒューム』も良いですね
あの奇想天外な芸術のセンスは素晴らしいと思います 『タクシデルミア』も批評したし、いつかやれればと思います

>>217
押切先生の漫画って味があって面白いですよね
『ゆうやみ』も完結したし、そろっと新作に期待したいですな

>呪怨一挙放送
テレビがダメならネットで観れる・・・ 良い時代になったもんだなぁ・・・

>まつ毛
まつ毛抜くのって結構怖いのね・・・
特殊メイクしなかったのは、作りものにしちゃうと怖くなくなるからかな?
多分実際に抜いたからこそ、あんな怖い表情が作れたのではと思います

>>225
怖いシーンはいくつかあるけど、確かに2は特殊な人物による特殊なお話になっちゃってますね・・・
前作からの内容をあまり引き付かず、新たな登場人物達で描いた方が良かったのではと思います


昨日秘宝8月号を読みましたが、すごいボリュームにビックリ
『ジャンゴ 繋がれざる者』をプラス90分の4時間分!? これは絶対に観てみたい・・・
『GODZILLA』も特集されてました やっぱり好意的な評価が多く、期待できそう
『マレフィセント』からの女敵特集もスゲー面白い 個人的には藤島加奈子がそれほどの悪を見せるのかに期待大です


227 : 名無しのやる夫だお :2014/06/27(金) 16:29:33 gBqDpArU0
>>216、226
最近は見てないですけど、ジェーヴォーダンの獣やヴィドックあたりの
フランスのアクション映画で結構感心した覚えが……。
なんか、独特の映像美がありますよね。

そして、銃士戦隊フランスファイブと言っている。


228 : 名無しのやる夫だお :2014/06/27(金) 20:48:38 kgd.Z7g60
押切先生の漫画ならサユリもおすすめかな。
前半呪怨のようなホラーかと思ったらばあちゃんが……
もう、ばあちゃんすげええとしか言えないような展開


229 : 名無しのやる夫だお :2014/06/27(金) 22:17:23 NlABI9JQ0
そして鬱になりたかったらミスミソウを読むのです


230 : 名無しのやる夫だお :2014/06/27(金) 22:17:55 PcS.vxyE0
ttp://live.nicovideo.jp/watch/lv182865650
今また呪怨やってるけどこのイベントの絵面面白すぎると思う


231 : 名無しのやる夫だお :2014/06/27(金) 22:38:58 ZZwHbOok0
呪怨複数作品あったっけか
南明奈が出てる作品を見たことがある
ラストシーンがすげぇ怖かった(主に音が)


232 : 名無しのやる夫だお :2014/06/27(金) 23:02:09 LifEHaB20
3だか2だかの時間の操りっぷりは怨霊の範囲超えすぎなんだよなぁ


233 : 名無しのやる夫だお :2014/06/29(日) 00:18:30 qiS4DbZg0
ヘイ>>1!「渇き。」はもう見たかい?
あれを見たせいで脳から変な物質が出て止まらないんだ。
今の世の中、ああいう気に入らない奴はぶっ殺せ的な作品の方がよっぽど受けがいい気がする。


234 : 名無しのやる夫だお :2014/06/29(日) 08:57:39 DuKN7R/c0
日本の(?)ホラーで個人的にダメな展開は、いつの間にか「世界が滅びる」とかいう話になるやつ。
リング1みたく(……これって放置すると世界中に呪いのビデオが広まる?)って暗に想像できる(あくまで想像できるだけ)ならゾッと出来てむしろいいけど、
呪怨もそうだったけど悪霊によって世界が滅びる〜なんてどこの世界系だ!と言いたい。
その呪いなり恨みなりがどれだけのものかは知らんけど、人類70億だの60億だのいて、日本には1億2000万人いるしそのほかには59億人もいるんだから、
その怨霊と同じ存在や、むしろそれ以上の存在だって、似たような時代や時間にだって結構いるはず。
それどころか長い歴史を考えたらそんな存在はそれこそ星の数ほどいるわけで、なのに21世紀の現代の日本で生まれ育った上で、即世界滅亡クラスのことが起こせる悪霊が生まれるなら、
人類は2、3年に1度は世界のどこかで生まれた悪霊や悪鬼によって滅びまくってなきゃおかしいと思う。


235 : 名無しのやる夫だお :2014/06/29(日) 08:59:40 H4I2ycNc0
>>234
呪怨の何がヤバいって呪いに触れた被害者が「俺が呪いを受けたんだからあいつも」って近しい相手に連鎖させてくとこ
一人ひとりの怨念が少なくても確実に伝染して増えていくから


236 : 名無しのやる夫だお :2014/06/29(日) 09:08:53 DuKN7R/c0
>>235
いやつまりだ、佳代子が特殊な存在であったにせよどれだけ絶望したにせよ、
20世紀末の先進国で普通に日常生活を送ってきた人間がそこまでのものになるなら、
世界のどこででも同じ存在は現れうるし、これまでにいてもいいわけじゃない?
なのにどうしてまだ人類無事だったの?とか1個人の怨みや絶望がそれほどのものを生むなら、
アフリカとか内戦地域でも違い性質ででも同じくらいヤバイ悪霊が生まれててもいいんじゃないの?とか
そんなことを思ってしまうんだよ。
いくら絶望が深かろうと、サタンの転生とかでもないなら1個人(の亡霊)にとり殺されてしまうほど世界って脆いもんではないと思う。
まあ、なにいってんだかって話ではあるんだけどもね。


237 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/29(日) 10:09:45 h0BjUNxA0
>>233
『渇き。』は来週に絶対に観に行きます!
>脳から変な物質が出て止まらない
これは期待できそうですね!

>>234
う〜ん・・・ なるほど・・・
確かに伽椰子の力が肥大化しすぎてるっていうのはありますね(Vシネ2が世界破滅エンドでしたっけ?)
でもあくまであの世界は、我々が怨霊に恐怖する世界、つまり我々の世界と延長線上にあるのです
だから悪霊や悪鬼、悪魔が普通にいる世界にしてしまうと伽椰子を倒せてしまう人間や
それ以上の力を持ってしまう恐怖が出来てしまうわけで、伽椰子が全然怖くなくなってしまう(面白くなくなる)のです

だからこそ、ただ家に入っただけ・姿を見かけただけで簡単に殺され
その恨みを伽椰子が使役し、ドンドン怨霊の力を増す つまりスライムがキングスライムになるのと一緒で
それを上限知らずで増えていくので、リング1とはあまり変わらない終わり方だと思います
(簡単に世界を滅ぼせるような力を、伽椰子は最初っから持ってないのもあります)


238 : 名無しのやる夫だお :2014/06/29(日) 12:23:28 H4I2ycNc0
と言うか倒せる人間が居ても全部駆除は出来ないだろうし、いずれその肉親から連鎖してくるしなぁ。
物量ってヤバいね

富江VS貞子VS伽倻子3D


239 : 名無しのやる夫だお :2014/06/29(日) 13:55:15 6KgWfWmo0
でも「全世界が滅びる」ってレベルにいくと、ポカーンってなってしまって感情移入しにくくなるってのはあると思う
話の整合性云々ではなく、全世界とかの話になると日常からかけ離れてしまうから幽霊ものではなくなってしまうというか


240 : 名無しのやる夫だお :2014/06/30(月) 06:39:56 WhG2XLnA0
やっと地元の映画館で、「アウトオブキリング」が放映される
ある意味、ホラーよりもよほど怖い話だと思ってる


241 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/06/30(月) 18:41:45 ff1HqW860
>>240
正しくは『アクト・オブ〜』ですぞ

「人間って怖い」っていうよりも「人間ってホントクソだな」って感じました
あまりにも胸糞悪すぎて

かつ最初は楽しそうだったのが、後々になって懺悔の念が生まれるっていうのがもう・・・
でも「もし自分がアンワルの立場だったら」って考えると
戦争のことは忘れ、英雄として祭り上げられる人生を楽しんでしまうのではないかと思います

「何なんだろうな、人間ってやっぱ罪ぶけーな」と思いました
(ぶっちゃけ、今年のランキング入り間違いなしな衝撃的作品でございます)


242 : 名無しのやる夫だお :2014/06/30(月) 23:55:41 aDcxA0CEO
レイトショーで、『ブルージャスミン』を見てきました
早くも、今年の後味の悪い映画の第一位決定です、、、


243 : 名無しのやる夫だお :2014/07/01(火) 22:47:09 ZG1RjuJI0
ファーストデーで
話題の「超高速!参勤交代」見てきましたよー

コメディ一辺倒かと思ったら 近年の時代劇でも稀にみる殺陣やアクション
家臣たちの忠義に思わずグッと胸が熱くなる良い映画でございました


244 : 名無しのやる夫だお :2014/07/01(火) 23:08:41 JMY99lHU0
このスレを見てガッチャマンを借りてきました
まだ見て無いけど楽しみです(錯乱)


245 : 名無しのやる夫だお :2014/07/02(水) 02:17:50 JVD6mivQ0
>このスレを見てガッチャマンを借りてきました
その装備で大丈夫か!


246 : 名無しのやる夫だお :2014/07/02(水) 08:15:45 xCRW64cs0
クラウズのほうかな、それともovaのほうかな(錯乱)?


247 : 名無しのやる夫だお :2014/07/02(水) 10:31:57 vYojEcx60
…オリジナルのTV版のガッチャマンかもしれないじゃないか。

ちなみにTV版第一話は今見ても『がんばってるなー』と感心するぞ。


248 : 名無しのやる夫だお :2014/07/02(水) 13:16:44 r25Oumc.0
>>242
ウディアレンはここまで「m9(^Д^)プギャー」とかやるような監督だったかな…?


249 : 名無しのやる夫だお :2014/07/02(水) 16:23:16 vYojEcx60
ウッディ・アレン…もう78歳かよ。
昔から年齢不詳だったけど。


250 : 名無しのやる夫だお :2014/07/05(土) 00:38:30 HkTlE/Ss0
超いまさらだけど
 >>152
 >まさか貞子がfigmaで発売されるとは

貞子はバンダイのS.H.Figuarts、マックスファクトリーのfigmaとは別だよ
ttp://www.tamashii.jp/item/10678/


251 : 名無しのやる夫だお :2014/07/05(土) 01:10:43 5v7VXx.w0
ハリウッド版ゴジラの公開を記念して、マグロ食ってる奴の再評価をしよう(提案


252 : 名無しのやる夫だお :2014/07/05(土) 01:33:45 mIckA9bg0
尻尾で吹っ飛ばされて熱線で焼き尽くされただけの出番をどう評価するんだい?HAHAHA!


253 : 名無しのやる夫だお :2014/07/05(土) 02:14:44 Qlne0GfQ0
て、テレビシリーズの方のゴジラは評判いいから、見たことないけど(震え声)


254 : 名無しのやる夫だお :2014/07/05(土) 13:29:59 zfgiggyM0
>>251
「モンスター映画としてはまあ」と言うのが公開当時からそこそこあった気が


255 : 名無しのやる夫だお :2014/07/05(土) 14:57:03 Hpp0r95g0
>>254
「アメリカ=ハリウッド流のモンスター映画」としては「あんなもんだよね」と観て思った。
「怪獣」の概念が「単なる巨大生物」で、「生物である以上、物理でなんとかなる」って
清清しいまでのマッチョ思考。要は『ジョーズ』と変わんないと。
「人の力では倒せない」って諦観が底にある日本の「怪獣」とは違うことを理解しないと、
「盛大に滑ってる」としか思えないだろうねぇ、ジラ……


256 : 名無しのやる夫だお :2014/07/05(土) 21:49:09 WJsKODlE0
>>251
正直ハリウッドゴジラはB級モンスター映画として
と言われても 予算はS級ハリウッド映画並にかかってるし
宣伝も超大々的にやっちゃってるので「これをB級映画だという視点で見ろというのも無理がないか?」ってのは大いにある

あと「ハリウッド流モンスター映画としては」っていうか
ジュラシックパークのモロパクリシーンが多すぎるんだよ!!!
だったらジュラシックパーク見たほうが時間の有効活用じゃねーか!!!
みたいな状態


257 : 名無しのやる夫だお :2014/07/05(土) 23:11:04 MMjRujXo0
こないだレンタルでアウトレイジとアウトレイジビヨンド見ました
レビュー希望


258 : 名無しのやる夫だお :2014/07/05(土) 23:24:34 OmJOI2cA0
ジュラシックパークのパクリはVSデストロイアの方が酷かった。
あれで免疫付いたせいなのか当時は全然気にならなかった。

トライスター版ゴジラの悲劇は「ゴジラ」というタイトルだったこと。
「原子怪獣現る」というタイトルで発表されてたら誰も文句言わなかったんや!


259 : 名無しのやる夫だお :2014/07/06(日) 01:32:20 Bvt1MGSI0
>>257
いいっすね〜。小日向さん役はP4の足立を希望。
「渇き。」の妻夫木もまんま足立だったわ。


260 : 名無しのやる夫だお :2014/07/06(日) 06:16:03 MQdeVEQY0
マグロ食いゴジラは原子怪獣現るのリメイクがしたくて名前だけ借りたって最近インタビューで暴露してたな
そんなもんのためにこれから日本ではゴジラは撮らない契約を結ぼうとしてたのは呆れるというかなんというか
公開当時から原子回収現るっぽいって言ってた人はご名答です


261 : 名無しのやる夫だお :2014/07/06(日) 09:26:59 RflZ.G8k0
まあゴジラがゴジラじゃなくても関係ないくらい面白かったならここまで日本でも叩かれないんだろうけどな。
モンスターパニックものなら、まあってレベルじゃちょっと足りなかったし、そもそもジュラシックパークの影響が見えちゃったのも痛い。
根本的に核兵器への恐れと忌避感から始まっている日本と、核兵器の最前線にいたアメリカじゃやっぱりゴジラらしいゴジラは作りにくい。
とはいえ其の辺は国民や国家が云々ではなく歴史での役割による違いだろうから、仮に日本が原爆開発に成功していて使う側だったなら、
その世界の日本はやはりゴジラを作らなかった(せいぜい放射能で巨大化した怪物ネタ)だろうから、仕方のないことだ。

というわけで2014年版ゴジラはよ。なんで今月末頃なんだ日本公開は正気か配給。


262 : 名無しのやる夫だお :2014/07/06(日) 10:24:50 B6/UBiTgO
ゴジラが「ネコ耳装備」って話題で盛り上がった時期もあってだな、、、


263 : 名無しのやる夫だお :2014/07/06(日) 13:40:21 mg0piF0.0
昨日、NHKBSのゴジラ特番で知ったが、オリジナル版のゴジラがアメリカで公開されたのって10年前なんだと
それまではメッセージ性が薄められた怪獣王ゴジラしか知らなかった所為で、実は結構重い内容だった事に驚いてた


264 : 名無しのやる夫だお :2014/07/06(日) 13:56:40 O2MG9qr20
ハリウッド版ゴジラがああなったのは、あるいは日本のゴジラがああなのは、
実は『核アレルギー』というのはあんまり関係ないんじゃないかと思うんだよな。
いや、第一作はたしかにあったんだろうけど、実は描写は東京大空襲とかで
『核の恐怖』ではなくて『逃れがたい災害としての戦争』なんだよな。

二作目以降、日本のゴジラがああなのは『天災をもたらす荒ぶる神様』の
くくりに入っちゃったのであって、『祭り上げて他の厄神への盾にすべえ』と
いういかにも日本的な宗教思考が入っている。
それ以外のとこでも、ゴジラをゴジラたらしめているのは『神話類型』的なところ
だと思うんだよな。
スサノオっぽい暴風神的だけど、ヒルコの要素も入っているというか。海から
やってきて、最後は海に帰っていくってのも……。
アメリカ人だとあれはわからんだろうけどな。

個人的に『大怪獣、東京に現る』でラストシーンだけは素直に感心した。


265 : 名無しのやる夫だお :2014/07/06(日) 14:31:16 3YWgjY..0
>>263
ウルトラセブンなんかもアメリカでは「こんなに内容が重たかったら受けない」って判断されて
セリフを改変してSFギャグコメディに改造して放映されてたくらいだし
アメリカの配給会社ってSFとか怪獣みたいなのが出てくる話は重たい話にするとアメリカでは受けないって考えてるところが多いみたい


266 : 名無しのやる夫だお :2014/07/06(日) 17:17:52 RflZ.G8k0
逆に日本ではSFは哲学的・観念的で難解、真面目な方向性の方が評価される傾向があるな(広くウケるとはまた別問題だが)
でもゴジラは昭和のオチャラケ系も娯楽系もSF系も全部ひっくるめてゴジラだし、この振れ幅があったから長く続いてきたコンテンツなんだろうね。
そんな自分だが、小学生から見続けてきたゴジラでも数年前にやっと見た初代ゴジラが一番だと今でも思う。
白黒で古典の域だが、アレは今見てもとても面白いし、そりゃシリーズになるわけだと心から思った。
芹沢博士の苦悩と核の要素が見事なマッチングを果たしているんだよな。


267 : 名無しのやる夫だお :2014/07/06(日) 18:16:59 SJBPVYXE0
>セリフを改変してSFギャグコメディに改造して放映されてたくらいだし

ウルトラファイトのことですね、わかりますw


268 : 名無しのやる夫だお :2014/07/06(日) 23:39:31 6/uwE74I0
そのコメディーにしたせいでセブンは打ち切り。
ティガも同様に打ち切りらしいからな

コメディーのくせにつまらなすぎることを言いまくりだとか


269 : 名無しのやる夫だお :2014/07/06(日) 23:49:19 chY8A1/M0
もとが笑わせることを目的として撮影されてないからな
コメディーにしようとしても無理がある
ちゃんとした日本版セブンはコアファンくらいしか知らないけどアメリカでも評価は高いそうだ


270 : 名無しのやる夫だお :2014/07/07(月) 11:15:54 IF1BVnZs0
All you need is killも映画だとより分かりやすく、原作のビターエンドもより取っつき易く改変されてたな
ハリウッドらしい味付けだと納得した


271 : 名無しのやる夫だお :2014/07/07(月) 16:15:56 ked.ZAP20
ガッチャマン見ました
映画としてはともかく、アクションやCGは一見の価値アリですね
レンタルならありだと思います


272 : 名無しのやる夫だお :2014/07/07(月) 16:54:19 nzF45Y/o0
>>269
それを考えると、ビーストウォーズに出てた声優さん達のアドリブ力って偉大だよな


273 : 名無しのやる夫だお :2014/07/07(月) 17:06:07 ked.ZAP20
ところでキムタクヤマトって面白いですか?
興行的には成功なんですよね?


274 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/07/07(月) 18:04:43 W2ViALeQ0
皆様、お久しぶりです

スレのほうは新作ゴジラとか新作映画の話で、盛り上がっているところ申し訳ありませんが
実は昨日ルーターを新機種に変更した結果、規制に巻き込まれてしまいました・・・(只今友人宅のものを借りて書き込んでます)

すでに管理人様には規制解除を依頼しましたが、早ければ来週には投下ができればと思います
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します


275 : 名無しのやる夫だお :2014/07/07(月) 18:24:05 ked.ZAP20
お疲れ様です
規制解除よりキャップを申請されたほうが早いかもしれません


276 : 名無しのやる夫だお :2014/07/07(月) 18:44:15 LlTHF1YY0
お疲れ様デス
投下お待ちしてます


そして誰もが「やめとけ」というであろう青鬼見てきたっす
…これはもう他の人にも見せたい気分


277 : 名無しのやる夫だお :2014/07/07(月) 20:08:59 FmzyD0YA0
>>274
お疲れです。楽しみにしてます。


青鬼、初日に見てきたけど原作を知ってるとやっぱ評価かわるんだろうなという感想
自分は知らずに見たのでピンとこなかった
映画館客は多くてまとめサイトとかでも人気って言われてるけど劇場が少ない上にどこも公開初日ですら1日の上映が2-3回しかないんじゃ1回の客入りも多くなるよなぁ
品薄商法みたいな感じがひしひしと


278 : 名無しのやる夫だお :2014/07/07(月) 23:09:05 oY/fwRYo0
>>274
大変な事でしたね、次の投下お待ちしております

非常に今更感もあったのですが
『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』
やっと見て参りました
実はじもぴーであり、ロケ現場を遠くから見たこともあって、妙に劇場に
足が向きにくかったのですが、もっと早く見ておけばと後悔しきり
矢口監督の前作の「ハッピーフライト」もそうですが、
『よくこんなところに気がつかせられてしまうのなぁ』と
ハメられてしまいましたよw


279 : 名無しのやる夫だお :2014/07/09(水) 00:47:40 sk8eO2ZQ0
>>273
個人的にはキムタクを除けばいいものだとは思うよ。
まあ、アクションシーンとかを期待するなら結構いいほうだとは思う。


280 : 名無しのやる夫だお :2014/07/09(水) 17:25:19 ZxMiI9zM0
ところでトム・クルーズって、次は戦闘妖精雪風だっけ?


281 : 名無しのやる夫だお :2014/07/15(火) 04:45:00 1FY001E20
近所の劇場で、リバイバル上映「カリ城」が掛ってる。
春先には隣県だったけどギリアムさんの「未来世紀ブラジル」なんかもあった。
ネットで、ビデオ・DVDで過去の作品はみたいモノがすぐに見れるけど、
「劇場のスクリーンで、見たいんだよなぁ」って贅沢な事を思ってしまう。
ああ、もいっぺん『イデオン接触編・発動編』を大スクリーンで、、、


282 : 名無しのやる夫だお :2014/07/15(火) 13:54:46 ak7zApGo0
映画詳しい人だと
「あの映画をもう一度大スクリーンで……」とか
「あれはレンタルで見たけど、大スクリーンで見るべきだった……」とか
なにがしか あったりするんだろうなぁ とは思う


283 : 名無しのやる夫だお :2014/07/15(火) 13:59:38 0Q4cV7ug0
ここ最近の音響が7.1chになった映画は 7.1ch環境を家に用意できないから
どうしても映画館に行きたくなるというか(だって自分の家に7個もスピーカーおけねぇよ 金持ちの文化だよあれ)


284 : 名無しのやる夫だお :2014/07/15(火) 20:43:08 C4KhaMCI0
(寄生獣実写版)母親の信子役の余貴美子さん「信子を演じるにあたって意識したことは、寄生されてはいても、子どもに対する母の愛情が奇跡的にどこかに残っている感じを、どう表現するかということでした」

寄生獣ファンを一瞬で絶望と不安の渦に突き落とす素晴らしいコメントだ…
オラなんだかワクワクしてきたぞ!


285 : 名無しのやる夫だお :2014/07/15(火) 22:02:07 wVQhxMBU0
実写の俳優は原作を読まないのが流儀


286 : 名無しのやる夫だお :2014/07/15(火) 23:18:18 0Q4cV7ug0
>>285
原作ファンの役者さんのコメントが
「原作が好きで原作通りにやりたいうまを監督と話し合いましたが 映画は映画 原作は原作ということになりました」というあれなので
たぶん 原作通りにやってはいけないという支持が監督から出てて 地獄の予感がするぞー


287 : 名無しのやる夫だお :2014/07/16(水) 00:14:55 Af2F32iU0
>>284
脳が完全に別の生き物に入れ変わっているっていう設定を全く理解してないよな……
あるいは映画では寄生された人間は洗脳された状態という設定になってるのかな?


288 : 名無しのやる夫だお :2014/07/16(水) 00:16:05 tgWkTSnE0
>>287
それ以前に母親は入れ替わってるどころか知識コピーすらされてない他人の頭と挿げ替えられているのじゃ


289 : 名無しのやる夫だお :2014/07/16(水) 00:40:09 ylP9lYHc0
>大スクリーンで映画は見たい
演出上、こっぱずかしかった展開があったり、たるい〜って流れになると
DVDだと止めてしまわないですか?
映画館だと、寝る以外に目の前のスクリーンから逃れられません
そのためにも前売りで1500円払って、拘束されに行くのですw


290 : 名無しのやる夫だお :2014/07/16(水) 01:52:55 C2dIa0N60
ベン・ハーを映画館で見た時は、尻が大変だった。
しかも映画館の閉館の最終上映で満席。
休憩時のトイレが大行列で、休憩が延長になるし…。

でも、いい思い出になった。


291 : 名無しのやる夫だお :2014/07/16(水) 01:57:51 tgWkTSnE0
監督調べたらどれも微妙や・・・・
オールウェイズとかバラッドとか原作破壊しかしてねぇ
ジュブナイルも原作ドラえもんの同人誌だし・・・


292 : 名無しのやる夫だお :2014/07/16(水) 11:02:24 oYTyon/M0
>>291
ところがこの人の場合原作破壊しても興行成績はいいんよ。つまり原作を知らないニワカファンを取り込む力がある程度ある。
三丁目の夕日も茶川さんの設定改変やロクちゃん性転換と原作ファンからみれば無茶苦茶なことをやっているが、三丁目の夕日を読んだことのない人には
すんなり受け入れられている。
さらにヤマトでもある程度売り上げ、永遠のゼロに至っては大ヒット。内容はともかくたぶん現時点で宮崎駿を除けば一番客収入が見込める監督


293 : 名無しのやる夫だお :2014/07/16(水) 12:39:09 c6kRvFho0
アニメだけど、真月譚月姫のように原作ファンからはブーイング、原作見てない層からはヒットというのもあったなぁ


294 : 名無しのやる夫だお :2014/07/16(水) 17:07:36 NZduUlmQ0
ヒットしてる方の真ゲッター月姫は原作に忠実な漫画版のほうで

あにめの真ゲッター月姫はヒットはしてないんじゃ


295 : 名無しのやる夫だお :2014/07/16(水) 21:04:09 RgxapRKI0
なんで原作(レシピ)に従って作るということができないんだろうか……


296 : 名無しのやる夫だお :2014/07/16(水) 22:11:23 zvaVD7/A0
ままままままままままままだTVアニメがあるさ!
スタジオ4℃なんだぜ!


297 : 名無しのやる夫だお :2014/07/16(水) 23:35:50 oYTyon/M0
2時間と言う枠制限があることと、漫画的描写はそのまま映像化しても今一つに写ることがあるからねえ。
20世紀少年とか本当に原作そのままに台詞も再現していたけど、漫画で読んでいる時は全然気にならなかったのに実写でみるとこうも寒くみえるのかと驚いてしまった。

あとアメコミ映画でも、バートン版バットマン、ノーラン版バットマン、アベンジャーズもかなり実写オリジナルな話になっているからね
ここで紹介されていたキック・アスも原作の方が好きなんだけど、あれはそのまま映像化したら一般には受けなかっただろうな。爽快感がなさすぎて


298 : 名無しのやる夫だお :2014/07/17(木) 00:07:28 Sd0WZub60
そういえば、魍魎の匣とかいう、原作(レシピ)をほぼ全部無視して作った映画もあったなぁw


299 : 名無しのやる夫だお :2014/07/17(木) 02:18:11 qnbraVcU0
そういう意味で、TVシリーズは「時間」というのが「物語」を語る手法として特長だ、
という話があるな。
7話で3時間半、1クール13話で6時間半、2クール26話で13時間……
通年だと26時間の物語だ(いまどきは滅多にないが)。
同じ話を一本の映画にするというのは難しいし、大胆なアレンジが必要に
なってくる。

富野が凄くて、他のアニメ監督があまり真似できてないのは、
富野の再編集版はちゃんと『映画』の文法になっているんだよね。

TVシリーズというのはどうしても説明的になるんだけど、映画というのは
限られた時間の中で『押し切れれば良い』。だから切れ端をチラチラと
見せるやりかたでいいし、そのほうがいい。
劇場版Zで富野監督健在だなあ、と感心したのはそこだった。

ちなみにジョージ・A・ロメロもちゃんと『映画』になる人だ。


300 : 名無しのやる夫だお :2014/07/17(木) 02:47:01 TBl/P9y60
ユニコーンガンダムのタイムスリップシーンで出てくるファーストガンダムの映像を見た感想が
「あ、富野監督ってすごかったんやな こうやって違う人が同じシーンやるとまるで下手くそやわ」だった思ひで


301 : 名無しのやる夫だお :2014/07/17(木) 12:16:06 xBUBIcMo0
種の1話2話見て思った事、これ御大だったら絶対1話で纏められるくらいスカスカな内容だなと


302 : 名無しのやる夫だお :2014/07/17(木) 12:48:52 WFpdIN6o0
おっと、劇場版種の悪口を言うのは…え、言ってない?


303 : 名無しのやる夫だお :2014/07/17(木) 13:12:22 TBl/P9y60
アルドノアゼロの1話も「富野だったら7分で終わらす内容案件」とか言われてたな
まぁ世界観説明とコロニー落とししかしてないしね


304 : 名無しのやる夫だお :2014/07/17(木) 17:03:57 qnbraVcU0
そういえば、富野監督話で思い出した話がもう一つ。

あの監督が地味にうまいのは、見ていて時系列と位置関係が混乱することがないこと。
『戦場で登場人物がをやってるのか、何が起こっているのか』が『自然と理解が出来る描写』に
なっている。これ、見ていてわかんなくなる監督って結構いるんだよな。

見ている人間が「誰でも脳内にマップと時系列表を描ける描写」って結構凄い。

ちなみに、コレに失敗する監督というのは、物事を因果関係でとらえた上
でその因果関係にそった描写をしないからだと思う。
しかも、富野は数秒の間を使って、さりげない説明&カット間のつなぎの台詞を
ピンポイントで入れてこれをカバーしたりするからな(下手な監督はこれを
『過剰説明』して前のカットの印象を薄れさせ、逆に混乱させる原因を作る))


305 : 名無しのやる夫だお :2014/07/17(木) 21:16:29 jab..jQc0
『ペルソナ』第二弾。もうじきだよなぁ。どうしようかなぁ。
一回目は、風花ちゃんを見たいが為に片道3時間、高速走って見に行った。
ひと月遅れて、自分が住む県でも封切られて、悶死した。
第二弾、第二弾、、、アイギスが出るんだよなぁ、、、、、


306 : 名無しのやる夫だお :2014/07/17(木) 22:52:00 9kmrqNt60
冨野監督は映像は分かりやすいのに、小説の文章はなぜにああも読みにくいのか。
登場人物の口調が1頁目と2頁目でいきなり変わったり、指示代名詞が入り乱れまくったり、主語が省略されてどん語みたいになったり


307 : 名無しのやる夫だお :2014/07/18(金) 00:40:16 oMW6R3l60
>>306
頭の中でリアルな映像と口語表現を想い浮かべてるんだろう
その反面、小説的な会話文章が苦手なんじゃないかな

「口調が1頁目と2頁目でいきなり変わったり、指示代名詞が入り乱れまくったり、主語が省略されてどん語みたいになったり」
これって現実の口語では普通のことだからね
だから映像作品では文法的にはおかしくても臨場感があって感覚的に分かりやすい
でも小説ではそれを小説向けの書き方に翻訳せずにそのまま書き出してるからああなる


308 : 名無しのやる夫だお :2014/07/18(金) 06:01:08 AEwthSL60
エロゲのシナリオ書いてるんだけど(仕事サボって書き込み)、
『絵の演出で表現できることは、あまり文章に落とさない』というのが
作法の一つとしてある。
台詞での主語の省略なんかも同じ流れだよな。

ちなみに富野の映画作法はソ連の戦争映画系だと思う。


309 : 名無しのやる夫だお :2014/07/19(土) 10:21:24 oUBxlCpo0
山崎貴って3丁目とかバラッドの人か。
永遠の0はまだ見れてないから保留だけど、基本反吐が出るものしか実績のリストにないんですが。


310 : 名無しのやる夫だお :2014/07/19(土) 13:55:52 JkBCq45k0
そんな山崎貴の新作が来月公開される訳なんだけど、予告観ただけでウンザリするような感動推しなんだよなあ

ところでマレフィセント観て来たけど、此方も負けず劣らずのトンデモ映画だったわ


311 : 名無しのやる夫だお :2014/07/19(土) 22:19:46 ZQBEAGlM0
アンジェリーナ・ジョリーさん.
相当、日本に言いたき事の儀ありなお方らしい。
いやさぁ。
バンザイアタックもハラキーリも、理解不能とは思いますが、日本人
つかまえて「くびかりぞく」&「カニバリアン」は、ないでしょーが。


312 : 名無しのやる夫だお :2014/07/20(日) 01:57:59 cj.wQ9Vo0
まったくだ。
『くびかりぞく』の『かにばりあん』なんて、薩摩にしかいないぞ。

…いや、冗談っすよ。冗談。


313 : 名無しのやる夫だお :2014/07/20(日) 12:49:46 JQW9WwzI0
来週はいよいよゴジラの日本上映が始まるね
何が何でも見に行くつもりだ
日本のゴジラも復活しないかなー
シナイカナー・・・


314 : 名無しのやる夫だお :2014/07/20(日) 17:36:02 f.y5GdOI0
今の日本で復活したらどういう作品になりそうか
想像できないとはおもえず・・・


315 : 名無しのやる夫だお :2014/07/20(日) 17:40:16 5Kqcia2Q0
ちゃんと作れる人居るのだろうか?
子供向けの娯楽作品のも含めて


316 : 名無しのやる夫だお :2014/07/21(月) 02:00:15 Q6ZNMY0M0
ケチのつけようのない、マグロを食わない正統派ゴジラ映画を作られたおかげで、
東宝はハードルを上げられすぎたな。


317 : 名無しのやる夫だお :2014/07/21(月) 11:32:16 dqWemiv60
>>309
だが一般受けは不思議なくらいする。映画マニアと言われる人にほど酷評される監督だけど
興行成績は現役ではトップクラスだから


318 : 名無しのやる夫だお :2014/07/22(火) 09:59:36 MtOBheMA0
興行は売れた人が正義だからなぁ。


319 : 名無しのやる夫だお :2014/07/22(火) 13:08:48 hMz5foY.0
マニアと一般人との境界線を見極めてる辺りは有能だろう
逆に一般受けしない作品しか作れない方が問題あると思うが


320 : 名無しのやる夫だお :2014/07/22(火) 14:22:44 nO4wodhI0
その辺は配給会社のやる気と監督の政治力次第な気がしないでもない


321 : 名無しのやる夫だお :2014/07/22(火) 18:11:47 6D.crim.0
山崎監督っていうと、VFXとか特撮とか撮影畑出身の監督なんだっけ?
基本的に興行成績は『画作り』に、批評家やマニアの作品評価は『脚本』や『構成』に
左右されやすいと思っている。
『画』を優先するか、『ホン』を優先するか…だな。

画作りを優先しすぎると『子供だまし』になり、ホンとか理屈を優先しすぎると
『批評家受け』作品になる。
この辺のバランスが大事なんだよなあ。

実はプロデューサーの仕事って、監督にこの辺のバランスを取らせるのも
大事な仕事だって誰かいってたな(岡田斗司夫だったっけ?)
『押井に攻殻機動隊なんぞ撮らせるな、007を撮らされてるぐらいが
一番バランスが取れたいい作品になるんだ』
というのは結構名言だと思う。


322 : 名無しのやる夫だお :2014/07/22(火) 20:03:20 nO4wodhI0
>>321
オタキングで合ってたかと。
ジブリは宮崎駿の後継者より鈴木Pの後継者を育てられなかった事の方が大きな痛手だって言ってた。


323 : 名無しのやる夫だお :2014/07/22(火) 20:37:22 KLCNiu9M0
>>322
芸術家ゆえに常識が一般人と異なる宮崎駿や高畑勲を上手く舵取りできる人だからねえ。
東日本大震災発生時にまだ余震が続いているからジブリスタッフも自宅待機させようと検討している中で、「仕事なんだからいつもどおりに出勤させろ」と要求した駿を
「そういう問題じゃないんですよ」と諭すことができたのこの人だけだったし


324 : 名無しのやる夫だお :2014/07/23(水) 13:38:27 FceJngDo0
NHK-BS1で毎日のようにゴジラ映画やりまくってるから話戻してゴジラ映画の話でもしようや


325 : 名無しのやる夫だお :2014/07/23(水) 15:14:03 UgoEqp7.0
俺はゴジラの背中が光ってギャーーーって放射線はいてくれればわりとそれだけで嬉しい


326 : 名無しのやる夫だお :2014/07/23(水) 17:51:03 kUnZ.XYc0
とりあえずBS1じゃなくてBSプレニアムな


327 : 名無しのやる夫だお :2014/07/23(水) 19:04:07 H5oYQXek0
>>325
割と重要な指摘で、結局観客動員ってのはそういうトコで決まるよな。

そういえば、今回のアメリカ版は背びれは光るんだっけ?


328 : 名無しのやる夫だお :2014/07/23(水) 22:09:15 9fS42hNg0
やらない夫が主演で、やる夫がグラント将軍役でゲスト出演している「リンカーン」の批評を、
やる夫がどう説明するのか見て見たいw

やらない夫、真紅、翠星石だけでなく、まどマギキャラも登場して収拾がつかなくなりそうだが。


329 : 名無しのやる夫だお :2014/07/23(水) 23:27:42 5F4.gA9I0
俺はゴジラの体格は平成VSシリーズのが一番好きなんだよなぁ
でもあのゴジラのキグルミは重たすぎて動くのが大変でまともな格闘がやり辛いから光線合戦になったとか
ファイナルウォーズの殴り合いが好きな身としてはままならん話だ
平成VSシリーズの光線合戦も好きなんだけど

今度のアメリカのは首が太すぎてデブに見えるのが個人的にはうーんって感じだ
アクション自体は評判いいみたいだから実際に画面で見たら好きになれるかもしれないが


330 : 名無しのやる夫だお :2014/07/24(木) 00:31:13 4dhV8MiM0
今回のアメリカ版は、フォルム云々よりも『ローアングル回帰』『全身像を見せない』
といった点のほうが重要だと思うけどな。

東宝ゴジラは安易に遠景で全身像を見せるカットを使いすぎた結果、怪獣から
神秘性と怪奇性を奪いすぎてたんだと思う。

ところでどっかのアンケートで、初代ゴジラを抑えてビオランテが人気トップに
来たらしいな。
個人的に、ビオランテにはけっこう神秘性を感じたいい映画だったなぁ。


331 : 名無しのやる夫だお :2014/07/24(木) 01:18:28 5xzYbaVA0
ビオランテは第二形態のあの巨体が地響きとともに突進するのがスゴイ印象に残ってるな


332 : 名無しのやる夫だお :2014/07/24(木) 01:58:59 6cEU62cg0
それに比べてデストロイアは…
完全体は兎も角、陸戦形態のダサさはどうにかならんかったのか
レギオンの後だっただけに、特に酷く感じたわ


333 : 名無しのやる夫だお :2014/07/24(木) 02:25:36 0xjk6CKM0
初めて来たけど映画秘宝って感じの空気だな


334 : 名無しのやる夫だお :2014/07/24(木) 18:06:36 bXXle.FU0
>>331
ゴジラのメイキングとか見るとミニチュアや背景合成とかじゃなくて実際に怪獣本体を動かしてるから迫力がすごい
キングギドラとかもワイヤーで浮かせて引っ張ってるけどもう迫力が自動車が浮いて突っ込んでくるみたいだった
中に入ったら死ぬというのは伊達じゃないな


335 : 名無しのやる夫だお :2014/07/24(木) 18:08:04 B9fE3Mo60
マグロ食ってる奴を忘れさせてくれ・・・・

しかしあれなー、怪獣対怪獣って映画はみなくなっちゃったなあ
パシフィック・リムがそんな構造だったけど


336 : 名無しのやる夫だお :2014/07/24(木) 18:14:27 8SqfOzJw0
にしても羊羹様がしばらく戻ってきてないから
>>1の復帰が長びきそう。
この際だから別の板とかに避難所でも設置したほうがいいんじゃないかな?
>>1の新作ゴジラの感想もなるべく早く聞きたいし。


337 : 名無しのやる夫だお :2014/07/24(木) 18:38:41 6cEU62cg0
先日CSで大怪獣総攻撃やってたが、序盤でアメリカでゴジラに似た個体が出現してたって話になって
アメリカの学者はゴジラだと断言したが、日本の学者はゴジラじゃないと否定したってやり取りがあって、マグロ喰ってる奴disってたw


338 : 名無しのやる夫だお :2014/07/25(金) 17:15:14 Uh2PMqKs0
あれ、規制かなんかに巻き込まれたんだっけ


339 : 名無しのやる夫だお :2014/07/25(金) 21:27:56 hZQWhTMs0
平成シリーズのVSメカゴジラを見たけど、楽しいわー

ゴジラの切り札である熱線を数倍にしてはねかえす
人類が作り出した究極の対ゴジラ兵器との対決、
ゴジラに勝ち目はあるのか
というストーリーを突き詰めたのは
実に面白い。


340 : 名無しのやる夫だお :2014/07/26(土) 00:44:58 HEYgZYpE0
ゴジラ見てきた

面白かった!(小並感)

>>1の批評も聞いてみたいもんだ…


341 : 名無しのやる夫だお :2014/07/26(土) 18:27:11 DizANz/U0
ゴジラよかったなあ!
もちろん思うところもないじゃない(みんな同じようなことは言ってるなw)けど、
これは『アメリカの怪獣文法で作られたアメリカのゴジラ』であって、そして紛れもなくゴジラだった。
個人的には米国側のムトーやゴジラに対する積極的スタンスが、いわゆる東方自衛隊のそれとかなり違うことが面白かった。
日本の怪獣映画で「狩りの始まりだ」なんて軍人が言うとこなんて見たことないぞw


342 : 名無しのやる夫だお :2014/07/26(土) 20:34:33 xM7wzIEg0
ゴジラ面白かった。
ただ一つだけ思うことがある。
ストーリー構成が、ガメラと混ざっているような気がする。


343 : 名無しのやる夫だお :2014/07/26(土) 21:09:11 /558/4QM0
劇場で見るゴジラとその咆哮は迫力が桁違いで本当に大満足
人間はゴジラとムートーという超自然物たちの戦いに巻き込まれただけだったし、そこがガメラっぽかったのかな

ところで今作、なんか不意を突くような演出が多くなかった?
「遠くの方からゴジラが来る!」と思わせてから手前の窓にいきなり鳥がぶつかってきたり
ぶっちゃけそっちの方がビビったw


344 : 名無しのやる夫だお :2014/07/26(土) 23:35:53 bbvSNpL20
「これの2が決まってるんだ」気持ちで見ると
ゴジラ本人のシーンの少なさもまぁ気にならんというか(これの売上で次回は最初からゴジラバリバリだしてくれーい)
みたいな感じで

しかしムートーもゴジラも「破壊活動」は一切してなくて「移動」してるか「普段の性活を営んでる」ただそれだけで
人間の町がボロクソになるのが怪獣というどうしようもない災害みたいな生き物感を強調しててよかった


345 : 名無しのやる夫だお :2014/07/27(日) 08:29:17 yKe.xl.E0
むしろムトー夫妻ってあんだけ体格差があるのにかなりおしどり夫婦で驚いた。
カマキリみたくオスがメスに〜みたいな習性かとも思ったけど、劇中描写見るとオスが小柄なのは
空を飛ぶためで、動きにくいメスに変わって餌(ヌーク)を集めてくる役割のためっぽい。
合流したらイチャイチャしてるし、お父さんは甲斐甲斐しく子供のご飯持ってくるし奥さん襲われてたら助けにもどるし、
卵吹っ飛んだら2匹とも慌てた上に奥さん泣き声とか、アメリカの怪獣としてはなかなかキャラクターが立ってると思う(造形はちょっとイマイチだけど)。
こいつらの不幸は今の地球で蘇っちゃったことだよな。あと200年も早ければ夫婦水いらずで暮らせただろうに。


346 : 名無しのやる夫だお :2014/07/28(月) 12:22:00 hqyUSEKo0
ゴジラの流れを豚切って済まないが。
ここのところ、アクの強い作品ばかり続けて見てしまって人間不信になりそう
なので、心機一転して
「なまいきチョルベンと水夫さん」を見てこようと思う。
50〜60年代に、アメリカのTVドラマによくあった、人間と動物の心通う物語。
世界の終りも、自分探しの旅もない(だろう)けど、肩の力、抜きたいのです。


347 : 名無しのやる夫だお :2014/07/28(月) 15:46:21 lIYeqcrw0
40歳以下の監督でこいつおもしれえっての居る?


348 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/07/29(火) 05:41:03 /XtZOfz.0
皆様、お久しぶりです
只今観光兼ね研修で、違う場所から書き込んでます

一応今日には新作ゴジラの感想を投下して、また明日から映画批評の1本を投下
そして今後のこのスレについてどうするか検討しようと思います ご意見いただけるとうれしいです


349 : 名無しのやる夫だお :2014/07/29(火) 11:17:25 VU20ktFo0
ちょwwおまwww

ttp://s.cinemacafe.net/article/2014/07/27/24891.html


350 : 名無しのやる夫だお :2014/07/29(火) 17:24:04 PDAC9mWI0
シェルターってとこが軽いかなぁ
後はEX…は安価用だし雑談板くらい?


351 : 名無しのやる夫だお :2014/07/29(火) 18:40:42 g160xaYU0
自称映画鑑賞のプロさんが投稿者無視して書き込むようになったしスレの今後を考えるにはちょうどいい時期だろうな


352 : 名無しのやる夫だお :2014/07/29(火) 21:05:48 R9Y29mPs0
おーぷんとか?


353 : ◆R/v1ne7q3Q :2014/07/29(火) 22:51:14 MrbH5jfY0
>>351
大変申し訳ありません・・・ 私が早急に避難所を立てればの話ですので、非は私の方にあります
申し訳ありませんでした
避難所は雑談板の方に設置しようと思いますので、規制が解除になるまでこちらで投稿しようと思います

こちらの板で新作ゴジラの感想を投下しようと思います
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1406641786/


354 : 名無しのやる夫だお :2014/07/30(水) 13:46:25 G81bI6GI0
まぁまぁ、固いところは固く、柔らかいところは柔らかくw

ただ、河瀬直美監督の作品には、固く当たりたい!
つか、またやらかしたよ、、、


355 : 名無しのやる夫だお :2014/07/31(木) 05:35:46 WegzDmQI0
>>354
ここまで沖縄を地味というか灰色に描写した作品は見た事無い
人生は死ぬまでの待機所みたいなことをいいたいのか?
あと、綺麗なヌードならぬ綺麗なセックスというか
性欲ってものとまともに向き合おうとせずにセックスを描くとかクソだわ


356 : 名無しのやる夫だお :2014/11/16(日) 22:59:00 lRRWtXSI0
リクエストでグッドフェローズをお願いしたい


357 : 名無しのやる夫だお :2014/12/09(火) 21:55:24 mf9BaXfM0
避難所埋まっちゃったけど新スレ立てるの?
それともこっちで再開?


358 : 名無しのやる夫だお :2014/12/09(火) 22:52:06 QmymUXG.0
電人ザボーガー


359 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/01/12(月) 22:29:12 ZVuOaKt.0
ただいま!

帰ってこれたぞⅡ板!


360 : 名無しのやる夫だお :2015/01/12(月) 22:30:03 HasmVVow0
おかえり
避難所消えててどうしようか困ってた


361 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/01/12(月) 22:48:36 ZVuOaKt.0
>>360
すんません・・・ 遅れてたけど立ててあります
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1418135853/l50

ここで2014年ランキング発表予定です


362 : 名無しのやる夫だお :2015/01/14(水) 23:04:19 vO/MT0AM0
おお!お帰りなさいまし。


363 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/01/17(土) 00:44:30 D3k9tzoA0
予告です! 下記の避難所にて投下します

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                         【時々R-15】やる夫の映画批評宣言!

               2014年、◆R/v1ne7q3Qが選んだ映画ランキング ベスト10とワースト3!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

               ____
             /      \
           / _ノ    ヽ  \       良いも、悪いも、個人次第!
          /   (>)  (<)  \
            |      (__人__)     |      2014年個人的映画ランキング、今回発表ですお!
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'

本日21:00頃に投稿開始!
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1418135853/

.


364 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:38:00 Z3ocf9MM0
では、避難所から続けていきます!


365 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:38:54 Z3ocf9MM0


            イ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iレ':::::::::/
.            |:::::/⌒ヽ,::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.            |:::/    ',::::::::::::::/       |:::::::::::::::::::::::::::::∠_
.            |:::|     ',::::::::/.  l       .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.            |:::| u   ',::::/   し     /::::::::::::::::::::::::::::::/
              レ′     ∨          ヽノ⌒ヽ:::::::::::::/
             ヽ| ̄\       /二二ゝ | ト- /::::::::::〈
                 `t 、_\ l |l 〆 'ー'/    ,i ソ /::::::::::::,二ニ=-        ・・・・・・
         y'"_ ゙̄'―ヘ___ヽ_ア ミ'='イ──′   ,r__ノ'──'"
      ノ//////////`i    ノ    ,ゝ    /,!  \/////r''ー──、      なるほど・・・
     /::/ ̄ ̄ ̄ヽ//.\ .< -__ノ    / /   /|/////リ      ヽ
    .f///       |..////|\  =  /  /.ノ  /_,|//////| ̄ ̄ヽ
../ ̄ ̄i′ー──‐゙r〈/////.| .\─―´   / ̄ ̄ ̄.|//////|   │      ・・・延べ棒にしてる暇があるなら、もっと掘り出せ!
// ̄ ̄ト_,.     ///////\,、 \__/    _.///////.|ー、  }
//   ./ ̄`─-ヘ|/////////`''ー__/__r'"゛..//////////|  \       あと七日で全ての金を用意しろ、いいな!
. ゛、  ./´       ̄`'ー、/////////////////////////////
   ゙̄|          /   \./////////////////////////             【そう言ってタールは、帰って行きました・・・】
____li         / |      .ヽ///////////////////////
^'''y///l       ヽ|     ヽ  ',./////////////////////

.


366 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:40:27 Z3ocf9MM0


       ____
   /::::::─三三─\
 /:::::::: (   )三(  )\
 |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |      バ ッ カ 野 郎 ッ !!
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |      どうやったら原石から延べ棒にする技術があるんだよ!
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |      普通は疑うよな? 普通は疑うよなッ!?
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |      もうシュールすぎてギャグ漫画だよ!
  \:::::::::   |r┬-|  ,/
  ノ::::::::   `ー'´  \




          ___
        /      \
     ,---、  \    /\―、     大体人間も金塊を所持していたこともサイクロ人は知らねぇのかよ!
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |     そういうのはもう片っ端から回収してあるものでしょ!?
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ      サイクロ人があまりにも頭が悪すぎるから、こいつ等ぶっ潰す展開でも
      \         /
       /          |        全然カタルシスによる爽快感もクソもないんだお!
      /          |

.


367 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:42:28 Z3ocf9MM0


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\         ってか映画に出てくるサイクロ人自体が全員頭悪いんだお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |       車の後部座席に犬を乗せたオープンカーの写真を見て
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i       「動物が人間を支配して、機械を操縦させてる!」と勘違いするほど!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ     なんでこんな奴らに人間が負けんだよ!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl




          ( ⌒ )
        γ⌒   ⌒ヽ
        ゝ      ノ   ポッポー
          | l |
            ____
            /      \            大体放射能が苦手で、地球の空気も鼻毛マスクしないとダメなほど地球の環境に弱いくせに
         / 一 ノ  ゝー ヽ
        /  (●) }lil{ (●) ',           地球なんてヘンピな星だっていうのに、なんで地球を支配しようとするんだよ!!
     __|  ノ(  (__人__)    |
   (´  .\ ⌒   | /     /           それで取って付けたような「金を採掘するため」っていう設定があるのかもしれないけど
    ``゙''ー、 >ー- `´ --‐ '’
          }         ヘ             地球を9分で支配できるのなら、金よりももっと価値のあるもの持ってるはずだろ!
         .{       j、   }
       }        :! `ー'    ペシッ!!   なんで金なんだよ! 意味分かんねーから!
       /  / ヽ   }  |l!il|
        (  /    ヽ  ! γ `゚´ ヽ て
        `ー'      `ー'  {___jzz, て
              )          て
              ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて

【『ちなみに『ウルトラセブン』には地球の大気を苦手とするペガ星人が登場するが
元々は人口太陽計画を妨害する目的であり、催眠術で人間を操れるため、まだ地球征服の行動には説得力がある】

.


368 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:43:46 Z3ocf9MM0


            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、       ってか金だけのための征服かよ!?
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',      映画だとサイクロ人が緑と青空を見て、「肥溜のような星」って言う台詞があるんだけど
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l     『ウルトラシリーズ』の宇宙人だったら、普通はそれを目的に支配してくるものだお!
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l     「住みやすい星だから」「極上の資源があるから」「地球人が色々と邪魔してくるから」っていうほうが
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'      よっぽど説得力あるお! 自分等にとって環境の悪いヘンピの星になんて誰が征服しに来るんだお!?
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ        もうちょっと設定考えて物語描けよ!
     ./                 ヽ
    /                  ヽ




      ____
    /:::::::::  u\           それに放射能が苦手なら絶対人類の方が勝てるでしょ!?
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu    サイクロ人の空気ガスは放射能に反応して、爆発するほどだからホントに放射能が苦手なんだお
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |     それほど弱いんだったら、劣化ウラン弾一発で大艦隊潰せるわ!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´      設定がガバガバすぎて、全然SF感も無いんだお!
 / /       / 




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )      そしてタールが残念なのは、頭だけじゃない!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |     なんとタールは、自分の出世にしか能のない超俗物ジャイアン的宇宙人で
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /       且つ中間管理職として苦労もしてる残念キャラでもあるんだお!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

.


369 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:45:08 Z3ocf9MM0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ではタールが残念な所二つ目 タールが地球指令隊長に任命されたのには実は理由があるんだお・・・

さっきも言った通り、サイクロ人にとって地球はヘンピな星 例え仕事でも彼らにとって行きたくない星なんだお

そんなタールはジョーを捕まえた次の日に、えらい上司がワープ装置で母星から地球にやって来て、任期について通達するだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  /      ;;;  \llllllllllllllll  li,ー-、,,.. -ー;;iill/
  >;;;;;;.,,,,,,, ;;;;'' - ..,, 八lllllllllllllll llli, ' lllllllllllll/
  /    __     ''- llllllllllllllllli, ハllll/
 l  ,,-''-.|   i゙lミl __    ハllllllllllllll  /
 | /| |三|   ,|ミミ i  丶、   'iilllll!!ノ ィ
 l .ヾ| |三|  , lミミ ゝ、  。、i _ __,ゝ
 ゝ | |三|  :;; lミミミl´ ` ー ー´_゚_ /,        ・・・あぁ、そうでした!
 .ハ |  ''´  ;;; lミミl  iー 、 , lミl
\ ヘ ゞ;;;;;;;;;''''   lミミl   ヽ _,`__,, |ミl         貴方の地球での任期が終わる時期でしたね
  ヽー- ,    ゞミl    `ー '´ l/
 \ \\\,-ー−-ニー、,,    _/          地球での貴方の仕事ぶりは大変素晴らしいものですよ!
   ヽ ヽ ヽ\      ニ- ''´
    l  l ヘ ヽ ',    i´     _,,..  - ー、
l    |  |  ゝ ゝヽ_   l _,, -ー''´ ヽ  ヽ  ヽ




                     /ヽ
                       ///ハ
               , イ x:<//////ハ
              /'/レ///////////| ./|
             ///////////////////,|
          ト ////////////////////,|
          |ハ,|////////////////////! ,
          |//////////////////////:イ
          |/////へ//////// .Y/////
         \V///   ヽ///   |〃///            いえいえ、とんでもない!
           ヽ| ,Y,へ.  `´  x;;、yf //ャ
              ヽ<ハ弋爻ミ.ルォ爻ヲ !ノ               組織のためならどんな星でも働きますよ!
             ヽ',    ト.   .,イ´
                |> 、 一 ' ./ ト                で、地球での任期はどうなるのです?
               ,ッェ/|  >-<   l\ッ.、_
       _,..-‐7/八=----= v =-- フ /////777ォ
       l/////////>ー ,,,,,,,,,,, -<///////////ヽ
      /V/////////////////////////////  ト

.


370 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:46:57 Z3ocf9MM0


              /      `ヽ、   / ____     __    /
             ト、__/ ̄ ̄``ヽ`ー'´/ , ---、  ``ー‐'´    \  /
             |     ,イ'⌒0ヽ`Y´ /0   / `ヽ、    .へ、_/ `7
             `ヽrーr!ミヽ__ ヽ人_(_ノ二二干ミヾ||`ーイ回├1||  /
               | | トミ|""  (_ _,)  ¬ }三| | |  |  | | | /
               | | トミ| / ト====1 !  |三|_| |   |  | | | /       そこで貴方にはもう少し 頑 張 っ て もらうことにしました!
               └‐1トミ|   ||   || i   |彡| | |   |  |__ル/
                  !|ミミ| l ||   || l   |彡| | |  └---イ/         もっと働いてもらうつもりでしたが、無期限延長もありうる!
                  ||ミミ|   ||´Y⌒||   |彡|」 |  //__/
                   !|ミミ|   ||_│ ||   |彡|j ノ  //             君は一生この地球で働くのですよ!
 / ̄ ̄>──- ..__      `==ュ ||」j ___jj  _r〒ァナ二Z       _ r一
   / /  /  /`` ー ..__/ / /``ーr‐'"´   /}/   r>---v'´ /
 / /   /  /   / / // 丁   i    / /   /  //  /
   /   /  /   / / , イ/  i      /  /_rr'´  / /  /
\/   /   /    / /  (  ヾ、」     /⌒二二/   /  /  /




      |\ |                   |/|
      | \|                    |
   |\ .|                      /
   |  \|                      /
   |         / ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄\  /
  _\        |         \/      | /
  \ ̄       \  U          | /
  _\       /          U。 |/           ・・・ハハハ・・・! これは面白い冗談だ!
  \ ̄       | lllllllllllllllllll  lllllllllllllllllll |
   \     | ̄|  | ̄ ̄\  / ̄/  |            私はアカデミーを首席で卒業したエリートですよ!?
    \___| 6| U \  ●|川| ●/  /
   _____\|     ̄ ̄ ⊃ ̄  / _____     私を母星で働かせたほうが、もっと良い仕事ができるますぞ!
   \| | | | | ̄| U  _____ / ̄| | | | |/
   /\| | | |  \  \┼┼┼//   | | | |/|
  /   \| | |   \   ̄ ̄ ̄/   | | |/   |
. /      \| |      ̄ ̄ ̄ ̄       | |/    |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ではここでクエスチョン! タールが地球指令隊長に任命された理由とは次のうちどれ?

   1. タールはバリバリの営業マンで率先して働いているため  2. タールは他のサイクロ人と違って放射能に耐えられるため
   3. 自称エリートながらもポンコツだから左遷されたため      4. お偉いさんの娘に手を出して左遷されたため

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


371 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 21:47:25 dIhMfVVc0
乙でした
天竜ちゃん、乙女だなぁwww
にしても池波先生の作品には、魅力的で剣に強い女性がたくさんいること


372 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 21:48:00 TDKX0Asc0
4?


373 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:48:43 Z3ocf9MM0


  ヽ i ノ   、_, ゝi ノ  i ソ \
  ノ l ヾ_=-イー、__ ∧   \
<''`´ ̄´/::::/:::::::ハ:::::i:::::::::::::}  ゝ >
/::::/:::::::::/::::/::::::::∧:::::l::::::::::::レ'´てヾ\
::::/:::::::::/::::/::::::::/ .}:::∧::::::::::l::::::::∧* ヽ
::/::::::::/イ:/::::::::/i  .|::ム V:::::::|::::::::::::} \_ゝ
':::::::::/Ai::::イ:::/.  ̄|/ ̄ V:::::|::::::::::::i 水テ/
:::::::/ //:::/::::::::__/_   i::::::|::::::::::::|    {
::::/ __/ //:::::::::::      }::::ノ::::::::::::i    y             下二つが酷いんですがそれは・・・
:イ   ,::::::::::::::::::ミ''=='/:::イ::::::::::V ヽ i ノヽ
::ゞ=彡    、     /::::イ:::/:::::::人 ノ l ヽ }           でもありえそうなのが怖い・・・
\\          u //:::/::::/:::::::Y    ヽ
:::::ト ゝ-u   - -    イ::/:/:::\::::::廴   ∧         とりあえず3ですかね・・・?
;;\ `ヽ       <┤K::::::::::i::::ヾ::::ヽ  V -ヽ
レ'`ヽ  \≧-  < ̄/─'`'`ヾ:::::::::\:::}  iK  }   , -―
..:..:..:..:ヽ* .\-フ/同Kゝ=--、  ヾ、_::::::|  /  V''´::::::::::::
..:..:..:..:..:.}    V/ | |i ∧ヽ ̄ヾ、   V..:ヾ::i     K:::::::::::::
..:..:..:..:..:..{ ヽレ \| |レ ヽi   il  ∧..:.|::::V     廴::::::::
..:..:..:..:..:..:} フヘ   ゝ| |\\  .||    V、:::::V      \::::

.


374 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:50:08 Z3ocf9MM0


            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \      ブッブー! 惜しい! そして>>372さんはお見事!
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }    正解は4! バーカッ、ふざけんな!
       i u      !ililililil|   /
      !        {ililililiノ  /     頭はポンコツで下半身は猿かよ!
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |




:/: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : :
ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : :
! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : :
ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : /
: :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:
: : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :      う わ ぁ ・・・
ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : :
  ノ   ̄                  | | <´__ /      だとしても大真面目なSF映画でこの設定は無いですよ・・・
  {                      /
  j \        __           /|            完全にコメディ映画じゃねーですか・・・
 {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「
 !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ
  } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /

.


375 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 21:51:59 TDKX0Asc0
当たってたのかよwwwwエッチなのはいけないと思います!(鼻毛)


376 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 21:52:23 6hLdMie20
4かwww


377 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:52:28 Z3ocf9MM0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  それに問題なのは、タールの地球での仕事が無期限延長に決まる前日!

  タールが仕事終わりにバーによると、バーのマスターが「いよいよ地球の任期終わりっすね! 今日は奢りますよ!」

  「だから今まで貴方に国のヤバい情報を教えてきたのは秘密にしててください!」みたいなことを言う・・・

  そしたらタールは「黙っておいてあげるけど、お前友達じゃないし用済みだな〜 いつか喋っちゃお〜!」って言うんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     _, / ̄⌒i⌒ ̄\___
   /  /.;  ; .  | .;   ヘ ;`i
  / .;   ,;   . .; |  .;   .; .; i
  ヽ._/ . .; .; .; |   .; u.ヾ_/
    i´ u..  ;   | .;   .; `i             貴方は黙ってくれるという約束でしょう!?
    `x ,. _ヽ | /_ .; .; x'
    | 6〉,/  。i._|_/。 `ヽ〈6,|             お願いです、これがバレたらとんでもないことになります!
   └-ヽ;ー‐'____ー‐'/-┘ っ
   c==<< ̄ ̄ ̄ ̄>>.===o゛           友達として黙っていてください!
      /  ヾ二二/ /ゝ、         _
 ̄i⌒/´   ヾ  ̄ ̄ /   `i⌒ヽー、 ̄ ̄| 
  ヽ ゝー─---、_/---─ノ  ノ  |   | 




 .|::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
. |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/¨⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_
.__|:::::::::::::::::::::::::::::::::/      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.\::::::::::::::::::::::::::::::/         ',:::::::::::::::/¨⌒`ヽ:::::::::::::::::::::::::/_
._\:::::::::::::::::::::::::|        ',::::::::::::/       \:::::::::::::::::::::::::/
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::| |       ',::::::::/        !::::::::::::::::::/
 \::::::::::::::::::::::::::::| l           ',::::/       ト /:::::::::::::/_       あぁ! 約束は守ろう!
   \:::::::::::!⌒\フ r‐‐--、     ∨        | ./ :::::::::::::::::::::/
    \:::::ゝr‐、ヽ./ ̄|.ヾ \        / ̄ヽ/⌒!::::::::/        だがお前は友達では無〜いっ!
    =;;―‐::ヾ 〉 l,  ヽ  \\.ヾ | / // ̄フ/=l ,i::::/
     `\:::::::\,ーム   \`-'/゙=-}l{-./r'ー' _//┌ノ//           こんな星とお別れしたら喋るかもな〜、バカめ!
         ゙̄ニニ- ∧    ̄   /ヘ ` ̄´. /_/二ニ=-
          \::::::::∧       〈_   ィ     /:::::/             ハッハッハッハッハッ!
            ̄ ̄|ヘ.   ヽニ二ソ  /| ̄
              / ヘ, \  ⌒  //ヘ
       ______/___ ` ̄ ̄ ̄´ l| ヘ
      /////////////.\\  \       |===-、
   ././///////////////.\\  \      |' |::::::::レ___
  //////////////////////\\:::::`‐- -‐´ }:::::jヽ\\::::`ヽ
  ////////////////////.////|  \::::::::::::::::::::::::::::/ l.  \\::::l

.


378 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:53:54 Z3ocf9MM0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       そして地球での仕事が無期限延長を通達されたその日・・・ タールはまたバーに来てやけ酒で飲むんだお・・・

       そしてグチグチ文句を言う・・・ なんだこれ・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            .(
                             ).
                              ( r
                _,..,、,,_           .(リ.
             .,ノ'″  .¨''‐y  (^'‐u_    {!(
             /′       ^┐(  ^┐   .|| (
            .}          .'>}   \  「 .〔        〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            }    ._,,、v、._ \_      {,   ,|       ノ
            .〕    | ,,,、._゙\.\ ┐ ,i'゙,rー:|l   ノ ,i}     /
            .〔  _,  .ト'フ″.^‐,\.7, { },「z(/}  .//フ      l
            .゙''^フ   |ヘ   ゙':厶゙l. |.|ノノ 〔} .ア゙/′     |   俺はなぁ〜っ!
        ./¨¨'-、  ノ 、  .リ<    .o (巛[o ヘ|}  ,ノ′      〉
        .|   .゙∨ .   \____,;;;,.,、r';|゙ 厶yyr'.〕 ,ノ        〈   宇宙を征服するように訓練を受けていたエリートなんだっ!
        .}      .′  _,ノー'''^¨ ̄  ^^フ.´¨.リ′        |..
         }   ./'l、    ″     _,v-、,,_  .'i.         〉   こんな仕事で終わっちまうなんて、俺は一族の面汚しだっ・・・!
         .\  .(,           i|、---:┤  .>        〈
 ,_        .゙'ー、.,.¨'¬-、       .¬''''''^″ ,「         l.
  ¨ーv.,,_        .¨^''''ァ'|v        ノ''''^ .,ノ        _ノ
     `^¬ー--、、,,,   .} .ミ>v.,_         ,ノ    -=二 ̄
    .`^冖冖''''ニフ二v-ヾ}  \ `¨''¬ー-vv、、、r′       ̄ ̄\_______________
       ー''^¨″    .}   \      . -、.).
            、、、、、)、.,,,__ ^-y    .} .゙'l八,
                    ̄¨^'冖¬ー┴、,.〕 \
                            .^'\,>¬─--v,.,,

.


379 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 21:54:17 TDKX0Asc0
たとえ冗談でも信頼を裏切るなんて口にするな、ポンコツ鼻毛!


380 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:55:11 Z3ocf9MM0


            _______
          /           \           ス ケ ー ル ち っ さ !!
           / u "⌒``::::::::::::::::::'´⌒゙ \
       /  .:::::/ o ヽ ::::::::::::::: / o ヽ::::\        仕事上手くいかなくてやけ酒ってなんだよ! どっかのサラリーマンかよ!
      /     ; ::ヽ  丿     ヽ  丿::: \
       |      ∪ ''"´'(    j    )'"´''   :|      思わず中間管理職の辛さを描いた作品かと思ったよ!
       |          `ー-‐'′`ー-‐′ ;    |
       |     u         |    /    U   /      ってかこのシーンで、悪い宇宙人の方が描かれてるんだお!?
      \           ;   |⌒ヾ`/      /
       \       ∪ `ー一′     ィ´        主演のトラボルタのためのシーンとしか思えないんだお!
          /          ー‐       \




           ,, -──- 、._
        .-"´         \.
       :/    _ノ    ヽ、_ ヽ.:     でもこのシーンは「タールm9(^Д^)プギャー」だから、最高のシーンだと思うお!
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |:    調子に乗ったバカがバカにされる所のなんと爽快感のあることか!
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:     しかも「仕事は無期限延長だ!」って宣告される所なんて音声がエコーになってて
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´       その時のトラボルタの顔がまた吹いてしまうんだお!
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:

.


381 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:57:09 Z3ocf9MM0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

で、映画の話に戻すけど、頭の良い頭脳と圧倒的なカリスマ性を手に入れたジョーは、金を入手するほかにも

かつてアメリカが所持していた銃器やら戦車、戦闘機なんかも見付けて、それを使って仲間と共にサイクロ人と戦うんだお

でもさ・・・ 1000年も経ってるのにそんな武器が使えるの? さすがにダメになってるよね?

そして戦闘機を手に入れて、数日学習マシンに乗っただけでハリアーをいとも簡単に操縦して戦う原始人・・・ もうギャグだよコレ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ケ` ‐、
   l!     \
    l!     \                                      _. -ァ ´ ̄``t .、
    l!       `‐ 、_             ___―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ``々-ヽ_ ..__  ||  :` - 、_
     l!    ___三二コ――― ̄ ̄ ̄ ̄ -‐ '' ´  ̄     /-―‐ ' ´   :  | ーミ `―― '´ ` ‐- ._
 r― ケ― ̄ ̄ > _._._._._._._.._ィzz―h   /          / rxxxz――-、  l   |               >
  ̄ /   _ ‐ ´   ̄          / 〃         /ゝ { { { l ☆_ )  :  |      _..± -− ´
  / _ - l´ ー―::::: _____:r―‐;7 〃       /   ,_ヽ_ ____;;j二ニ―‐ ┘'' ´ ̄
   ̄   ヽ-- ―― ̄ ̄  ̄ ◎ム´ / 〃     /  ̄`´ ̄ ̄ ̄
                    ム____ - .´




           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /               \            そして地球にいるサイクロ人は、ドームに風穴を開けられて
        /     __       __   \
.     /   ´ ̄    ヽ  /    ̄` \         地球の大気に耐えられず全員死亡
.    /     イ:::::::ヾ.、   i i  イ:::::::ヾ.、  \
   /    〃 ゝ− 'ノ  .! !〃 ゝ− 'ノ    ヽ      さらに母星には核爆弾をワープで転移させて
   |         /    ハ   ヽ         |
   |         ゝ __ ノ  ゝ.__ノ         |      母星の大気が放射能と反応して大爆発という、スターゲイトをパクった形で
   ヽ                           /
    \                       /       地球は平和になりましたとさ、めでたしめでたし・・・って感じだお
    /                       \
   /                         \

.


382 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 21:57:59 TDKX0Asc0
どこまでマジで、どこからコメディなんだろうw


383 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 21:59:02 TDKX0Asc0
さすがに1000年も経ってたら戦闘機も土に還るわwwww


384 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 21:59:20 Z3ocf9MM0


       ___
     /\:::::::::/\.         まぁ、総評から言って酷いです!
    /:::<◎>:::<◎>:::\
  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\      でもむしろこの酷さが際立ってるのが良いのかも?
  |     ` ー'´  u   |
  \  u   :::::     /      まずSFとしてガバガバすぎるし、ストーリーが何かどこかで観たことある感じなんだお!
  /   :::::::::::::::::::  :巛 ̄ヽ
  /  ,        :〈⊃ ̄( .}:




          ___
        /      \
     ,---、  \    /\―、      まずSFと言ったら、『GotG』の紹介でも言ったけど、センス・オブ・ワンダーだお!
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |     未知の星・宇宙人、トンデモ設定やハイテク兵器!
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ      そういうのが観たいのに、描かれるのはバカな宇宙人と微妙な人間讃歌・・・
      \         /
       /          |        SFとして全然楽しくなかったし、興奮さえしなかったお!
      /          |

.


385 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 22:00:57 TDKX0Asc0
す、すこしふしぎだから(震え声)


386 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 22:01:07 Z3ocf9MM0


       ____
     /_ノ  ヽ、\           他にも何が酷いって、鼻毛宇宙人・サイクロ人の鼻毛呼吸器の間抜け感・・・
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \        更に見た目が『スタートレック』のクリンゴン人で、完璧にビジュアルが一昔前でダサいんだお・・・
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)     それに頭もバカで、宇宙人としての怖さが全く無い!
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /    ギャグとしてしか観ることしかできないんだお!
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''




        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \        そしてその悪の宇宙人が画策してることが、 公 金 横 領 って・・・
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |      いくらなんでもスケール小っちゃすぎるお・・・
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \       しかも遠い目で見れば、「有能な部下 vs 不正をする無能な上司」みたいな話で
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /      ただおまけでSFが付いてるみたいな感じだから、ホント最低なSFだと思うお・・・
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |

.


387 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 22:02:50 Z3ocf9MM0


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、          そしてストーリーも、どこかで観たことある感じ・・・
         /             \
      /                ',        多分基になってるのは、皆さんなら分かったと思うけど『猿の惑星』だお!
     ./                     ',
     l     \          /    .l       それをなんか「人類の方が強いんだ!」的なご都合主義丸出しのハッピーエンド・・・
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./       こんなの観て、「やったー!人類勝ったー!」って楽しめるのは、信者ぐらいじゃないかお?
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ




        ____
      /      \       だから、プロットがそもそも名作映画からパクってるので
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \    それを考えずに、頭空っぽにしておくか何も知らないで観ておくと楽しめるかも?
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /    でもそれは、あくまで基となってる作品が名作として面白いからであって
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)     この映画のストーリーには、面白味なんて全く無いけどね・・・
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ

.


388 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 22:04:40 Z3ocf9MM0


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\         それに、ラストでハリアーに乗って宇宙人の戦闘機と戦うのも
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |       『インデペンデンス・デイ』の完全なパクリだったお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i       なんか「特攻おじいちゃん」みたいに自己犠牲が決定打となって
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ     サイクロ人を倒しちゃうし! 大体原始人が戦闘機なんか乗れるか!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl




      ____
    /:::::::::  u\            それに多分『マトリックス』を意識したであろう、スロー演出とか入ってくるし
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu      「なんか違うSFで観たことある・・・」が、ずーっと薄味で描かれる微妙な作品なんだお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |      それをトラボルタは「SFの最高傑作」って宣伝しまくってたみたいだけど・・・
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´       こんな「SF+人間讃歌」だったら、『スターシップ・トゥルーパーズ』の風上にも置けないお!
 / /       /

.


389 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 22:05:46 047PeIhE0
スタシトパは名作


390 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 22:06:38 TDKX0Asc0
>『インデペンデンス・デイ』の完全なパクリ
絶対に許さない。絶対にだ


391 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 22:06:42 Z3ocf9MM0


            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,      あと、「宗教的なメッセージがあったのか?」っていうと、「実は全然無かった」っていう印象だお
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',     というのも、サイエントロジーと教義自体がSF小説の設定みたいなものだから
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |     カルト的な気持ち悪さは感じなかったけども、宗教としても幼稚なレベルでしかないんじゃないかと感じたお・・・
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'     まぁ実際、これで騙せて簡単に金になるんだったら万々歳だろうけどね・・・
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ




         , -― ‐‐- 、
     , ィ',ィ夭爻爻爻心ヽ
.   /ィ夭彡'´: : : l: : ヾ爻、ヽ
   / ,イ彡': : : :/: : :.l:.l: : : ヾ心、 >
.  / /爻/: : :../: : : l:l: l; : : : :.寸ミ}
 / イ爻/: /: /: /: /: :/、/: : :.}爻}
 ´从ミ/: ////l:./   l:.l: : :.}X从
 从X/://○ / ○/l:/l:人爻心、      なるほど・・・ これ点数聞いても大丈夫ですかね・・・?
..从爻/:.∧   γ´ ヽ u/:/:/: 寸爻心、
从爻x}: : : ヽ   {    } イ: :/: : : ヾ爻爻     やる夫、この映画は何点でしょうか?
爻爻/: : : : : :> ‐--‐ 'ヽ: : : : : : : ヾ爻
爻X/: : : : /:.,ィ:{i}<ニXニ>{i}ヽ : : : : : : :ヾ
爻/: : : :/:/:::::{i}  八  {i}::::ヽ: : : :l: : : :
X/: : /:..:/:::::::{i}vvvvvv{i}::::::::::〉: : !: : : :
/: : /: : :./:::::::::::l三><三!::::::/:./:ノ: : : :
} ゞ′: : ヽ::::::::::l三≧≦三l::::::ゝ‐- 、_:/:
  l: :/: : _>::::::::`ヾ=キ'"´::::::::::::::::::〃: :

.


392 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 22:08:06 Z3ocf9MM0


                 ,,.: ''''""~""'''‐..
               /          \
              / _,ノ   ~'‐-      \
                 / (=== .)  (===  . )      `、        う〜ん・・・ 点数は2点(ネタでいったら8点)だお!
             /´:.:.:.:. :    :.:.:.:.:.:. :         ',
              i   (  人   )   u     .',      もしこの映画を単純に楽しめた、トラボルタのように続編希望という方は
             !   ~'''´⌒`'''' ´            |
             , -─:、                ,.'       今すぐサイエントロジーに入会するか、病院で診てもらったほうがいいです!
.             / ヽ ヽ }               ./
.           / 、ヽ } ノ'      -----‐‐‐'''"~ \       ネタとして、じっくり楽しんでくださいお!
.          ,'  し'ー' ,'                     `、
          l{   ノ ノ             |         ',
.         /    /            |       |
        /     /                   |       |





           / 二二ヽ  __
 ばっ  r‐ァ、Y'o ̄o'Y /\!
      /.:::::.ヽ l ̄l リ/.::::::..ヽ     そして、くれぐれにもこういう映画には気を付けましょう!
    | l\:::::::::::l{><}l:::::::::/
   l:! !| lヽ/{_li_}ヽ/l       以上、映画批評宣言でした!
  l:l| l| l.: .: .: l::::V::::l:. :. :. !|
  l:l| | l.: /.:∧∧∧:.\.:ll!
  |    /..::::::l::::::::::::::l::::::..\
    /..:::::::::::::.ヽ:ハ:/.::::::::::::..ヽ
    」ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/L
  く:::::::::.丶:::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::ゝ
    \::::::::::::..-------..::::::::::/
       \:::::::::::::::::::::::::::::::


                                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                  d⌒) ./| _ノ  __ノ

.


393 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 22:09:01 Z3ocf9MM0
以上です
カルト的に酷いのかと思ったら、SF的に酷い作品でした
肝心の宇宙人がバカじゃなかったら、まだマシになっていただろうけどなぁ・・・


394 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 22:10:49 CYrcQywQ0
乙です

うーん、もしかしてこれは最初からコメディ映画のつもりで作成したのでは


395 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 22:11:01 TDKX0Asc0
乙でした
聞いた話では、サイエントロジーは
近寄った人に無茶苦茶親切に接して恩を売る→その後、ボランティアやらなんやらかんやら要求する
という流れらしいです。依存してしまえば居心地いいのかもしれません。

ところで、カルトつながりで幸○の科学が製作した
ファイナル・ジャッジメントをおなしゃす!


396 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 22:11:24 FP6dJmRI0
乙ー!
ひっでえ映画もあるもんですなぁwww


397 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/01(日) 22:11:33 Z3ocf9MM0

【あと、>>370訂正】

              /      `ヽ、   / ____     __    /
             ト、__/ ̄ ̄``ヽ`ー'´/ , ---、  ``ー‐'´    \  /
             |     ,イ'⌒0ヽ`Y´ /0   / `ヽ、    .へ、_/ `7
             `ヽrーr!ミヽ__ ヽ人_(_ノ二二干ミヾ||`ーイ回├1||  /
               | | トミ|""  (_ _,)  ¬ }三| | |  |  | | | /
               | | トミ| / ト====1 !  |三|_| |   |  | | | /       そこで貴方にはもう少し 頑 張 っ て もらうことにしました!
               └‐1トミ|   ||   || i   |彡| | |   |  |__ル/
                  !|ミミ| l ||   || l   |彡| | |  └---イ/         もっと働いてもらうつもりでしたが、無期限延長もありうる!
                  ||ミミ|   ||´Y⌒||   |彡|」 |  //__/
                   !|ミミ|   ||_│ ||   |彡|j ノ  //             君は一生この地球で働くのですよ!
 / ̄ ̄>──- ..__      `==ュ ||」j ___jj  _r〒ァナ二Z       _ r一
   / /  /  /`` ー ..__/ / /``ーr‐'"´   /}/   r>---v'´ /
 / /   /  /   / / // 丁   i    / /   /  //  /
   /   /  /   / / , イ/  i      /  /_rr'´  / /  /
\/   /   /    / /  (  ヾ、」     /⌒二二/   /  /  /




      |\ |                   |/|
      | \|                    |
   |\ .|                      /
   |  \|                      /
   |         / ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄\  /
  _\        |         \/      | /
  \ ̄       \  U          | /
  _\       /          U。 |/           ・・・ハハハ・・・! これは面白い冗談だ!
  \ ̄       | lllllllllllllllllll  lllllllllllllllllll |
   \     | ̄|  | ̄ ̄\  / ̄/  |            私はアカデミーを首席で卒業したエリートですよ!?
    \___| 6| U \  ●|川| ●/  /
   _____\|     ̄ ̄ ⊃ ̄  / _____     私を母星で働かせたほうが、もっと良い仕事ができますぞ!
   \| | | | | ̄| U  _____ / ̄| | | | |/
   /\| | | |  \  \┼┼┼//   | | | |/|
  /   \| | |   \   ̄ ̄ ̄/   | | |/   |
. /      \| |      ̄ ̄ ̄ ̄       | |/    |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ではここでクエスチョン! タールが地球指令隊長に任命された理由とは次のうちどれ?

   1. タールはバリバリの営業マンで率先して働いているため  2. タールは他のサイクロ人と違って放射能に耐えられるため
   3. 自称エリートながらもポンコツだから左遷されたため      4. お偉いさんの娘に手を出して左遷されたため

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


398 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 22:21:45 fbqifcOw0

サイクロ人を地球人設定、タールを主人公にして「ヘマやらかして宇宙の果ての支社に飛ばされた
平社員のSF物」だったら、まだなんとか見れる物になってたんじゃねーかなーとは思うw


399 : 名無しのやる夫だお :2015/02/01(日) 22:21:50 6hLdMie20


バカ映画?w


400 : 名無しのやる夫だお :2015/02/02(月) 01:30:49 WKNxQL8E0
乙ー
>>398
そんな映画があったら普通に見たいぞw


401 : 名無しのやる夫だお :2015/02/02(月) 01:57:52 5PNVGnac0

聴いてるとコメディ映画としか思えないんだけどw
それなら有りかもと思えてしまうんだがw


402 : 名無しのやる夫だお :2015/02/02(月) 05:44:13 NVFfUTGU0
乙乙
カルトにしてもせめてマシな映画にぐらいはしておけよという


403 : 名無しのやる夫だお :2015/02/03(火) 01:39:59 wOyuUknc0
乙です

>>398
ARIALがそれに近いような…w


404 : 名無しのやる夫だお :2015/02/03(火) 18:24:06 Fywd6w.w0


180度話が変わりますが松田優作主演の「蘇る金狼」も
レビューしてもらいたいです


405 : 名無しのやる夫だお :2015/02/03(火) 18:54:37 237Isa0o0
>>404
ああ、平井和正さん、、、


406 : 名無しのやる夫だお :2015/02/03(火) 19:34:32 wOyuUknc0
>>405
ちょい、蘇える金狼は大薮春彦だぞw


407 : 名無しのやる夫だお :2015/02/03(火) 20:28:30 CJrQ.Tws0
香取信吾で連続ドラマやってたね


408 : 名無しのやる夫だお :2015/02/05(木) 03:26:43 ot0n6VnY0
遅くなりましたが乙です

今月は明々後日のミュータントニンジャタートルズが待ち遠しい
あと味園ユニバースも見に行く予定なので出来ればレビューして欲しいです
去年の10月にテレビで限定公開の予告を見て以来気になってしかたない


409 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/05(木) 22:53:55 eXUwAYSQ0
>>408
ドラマ性皆無のマイケル・ベイだからこそ、TMNTを昇華してるのではと思います
原作やアニメからして、「忍者アクションでカワバンガ!」なアクションで魅せる作品なんだし

むしろ『ロストエイジ』並のハチャメチャ満載なら、かなり期待できます
(そもそもヒーローものにドラマ性なんて)必要ねぇんだよ!(暴論)


410 : 名無しのやる夫だお :2015/02/05(木) 23:40:53 CmdkEMyE0
>>409
昔、タートルズが実写化されたときのメイキングみたことあるんですが
当時、最先端の科学技術を惜しみなく使ってましたよね
今作も期待できそうです


411 : 名無しのやる夫だお :2015/02/05(木) 23:51:39 CmdkEMyE0
ふぁ!?
ttp://news.livedoor.com/article/detail/9752956/


412 : 名無しのやる夫だお :2015/02/06(金) 00:17:16 BCBmvEjE0
こういうアニメ、マンガ原作ものでいちいち「大人も云々」喧伝するのしゃらくせーよ
上等なスタッフがちゃんと作れば無名の漫画でもヒット作になるし
ゴミクズが作れば超有名な漫画でも廃棄物になるんだよ


413 : 名無しのやる夫だお :2015/02/06(金) 19:28:15 lrv0SAoc0
>>411
人間、同じ轍を踏まない様に生きたいものだと、、、アレ
ttps://www.youtube.com/watch?v=DHs_ajbiIA0


414 : 名無しのやる夫だお :2015/02/07(土) 00:34:26 r66EssnE0
テレビが白黒だった時代には無茶苦茶な実写化が結構多いイメージがあります
アトムもそうだけど、鉄人とかハットリくんとかどういう発想してるんだ!と突っ込みたくなってしまったり

あと、関係ないですがタートルズはボンボンで知りました


415 : 名無しのやる夫だお :2015/02/07(土) 06:52:58 M.UwrWOg0
白黒じゃないが実は鬼太郎は映画以前に実写化してると言うな。
まあ、以前レンタルで借りた時はそこそこ楽しめたが。
後、実写版悪魔君もそこそこ面白い。


416 : 名無しのやる夫だお :2015/02/07(土) 09:43:46 mV40ZJH.0
>>413
昔のアメコミ実写TVシリーズもチープだけど
今の映画化は様になってるから、悪しざまに言えたものでもないかと


417 : 名無しのやる夫だお :2015/02/07(土) 10:25:25 ZSJ5bQbI0
呪怨、終わりの始まりを見てみたけども、やっぱアレだ。
恐る恐るゆっくりと振り向く系使いすぎだわw
多分呪怨に限らないのだろうけど、同じ映画で4回5回使ってりゃ流石に飽きる。
あと、仮にも日本の一般人がああいう形で首を折るか?普通首を絞めるとかだろう。
あんなん元軍人で特殊部隊出身者でもなきゃあんまりやらんだろう。


418 : 名無しのやる夫だお :2015/02/07(土) 12:01:59 wZgykzr60
テラフォーマーズ実写映画化決定か・・・
地雷かも知れんが見たい


419 : 名無しのやる夫だお :2015/02/07(土) 12:38:26 vcyuD46A0
>>418
監督が……
それに日本のしょぼい特撮技術とCGでどこまでできることやら


420 : 名無しのやる夫だお :2015/02/08(日) 06:40:06 g2MdCFm.0
>>419
日本人監督で三池崇史監督以外にうまくできそうなの上ともめて進撃の巨人を降りた中島哲也監督しかいなさそう

樋口真嗣監督:進撃の巨人の二の舞いになりそう
山崎貴監督:大衆食堂のシェフにゲテモノは料理できない
堤幸彦監督:ドラマの延長線上のものにしかならなさそう
佐藤信介監督:GANTZの二の舞いに(ry


421 : 名無しのやる夫だお :2015/02/09(月) 15:24:34 wN/IyS0A0
「エイリアン vs アバター」、、、、、
リチャード・王様のように「どっちが強いか!」って好奇心は
大抵身を滅ぼすのですよ
(アマゾンのレビューも予想通り)


422 : 名無しのやる夫だお :2015/02/09(月) 19:23:19 ZlifD6D60
アバター……ロボター……うっ頭が


423 : 名無しのやる夫だお :2015/02/13(金) 01:18:15 VMtwrcWQ0
夢が広がりんぐ

ttp://m.cinematoday.jp/page/N0070557


424 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/13(金) 23:19:45 onkjdIKQ0
>>423
コラボに対する期待はあるけど、アンドリュー・ガーフィールドじゃなくなるのは残念だなぁ・・・
まぁ、正直ヒーローが映画で活躍してくれるだけで嬉しいんですけどね
とりあえず、ムーンナイトとタスクマスターとアイアンフィストの活躍をはよ

明日の投下予告です!

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        やる夫の映画批評宣言!

                       「くもりときどきミートボール」

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    _, _ ,、
                 , - ´       ` ‐- 、
               ノ               丶
              /                   ` 、_       【もしも毎日空から食べ物が降ってきたら・・・
            , ´                        、            その光景は最高? それとも最悪?】
           , '                           丶
          ノ                             ヽ
        _,'_________________',_
        ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ
         ヽ                                /
          ヽ三三三三三三三三三三三三三三三/
           \                        /
             \三三三三三三三三三三三/
              ` <              > ´
                 `丁三三三三丁´
         _         ` ー----‐ ´
       /: :冫__________________
      (;_;_;フ ー─‐ ---== === ニニニ 二二二 三三三」

明日21:00頃に投稿開始!

.


425 : 名無しのやる夫だお :2015/02/14(土) 14:35:37 Ul2XyhJ.0
>>424
レゴムービーの監督コンビのやつだよね。
21ジャンプストリートも面白かったし、これは期待


426 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:01:32 juu09Vq60
では、今日の投下を始めます!


427 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:02:00 juu09Vq60


   __,>: : : : : ヽ: : :ヽノ : : : :_:_:_:ノィ
  ({ : : : : : : : : :_:_)辷不辷シ、)、)⌒ヽ
  ({: : : :__r<入ノ`ヽノゝ-ヘヘ.ヽ.ヽ 〔
 く(hィ´: :x rチ {   |  i ヽ \\}`ヽ
   Yフフフ ノ ! !  ! {  l x‐l‐ 、', jヽく
   ノlイ厂 i ヽ X´「从 jノ八ィ=ミハx彡く         はじめまして! 今回初めてアシスタントを務める雛苺なの!
. 〃 | { ', ヽ /ヽィ=ミ``´ rし'i 》jイr‐=ミx
. ,′ l| 八 ヽ. i 《 rし'l   , ゞ゚''ィニニ」二二}       ヒナはアニメ作品の批評するの!
. `ー=ミー=≧トー=xゞ゚''  r ‐┐  ハ三辷ラ´
    )Y´ ̄ゝ-=ラ、  ヽ ノ .イー‐‐<         じゃあやる夫、今回批評する映画は何?
   辷ゝ=ニ三ハ=≧=‐r‐ イ:_:j: : : : : : :ヽ、
     ` ¬くく乙( x‐rく <⌒ヽヽ: : : :.:.:.:::.: )
            〃`小. ヽ ー' ノ: : :.:.:.:::ノく
         人ー彡∧ 〈 ̄: :`:ー:r : : :ヽ: \
        (::.:.:./// iヘ.丶: : : : :.i : : : : :ヽ: 〉
            〉:.〈// | i\\: : :.i : : : : : : \




ttps://www.youtube.com/watch?v=CuPLrYIBk4s

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )      今回の映画は、『くもりときどきミートボール』!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |     アメリカのアニメ作品だお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /        予告編どうぞ!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

.


428 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:02:19 juu09Vq60


                                            r‐- ミ     . -─┐
                                            |     `'r‐r'´      }
                                           〈`<ニニ='='‐ニ二>イ
                                          ∠__∠ィ_ト、__   >
                                          〃 /.  /  ',  ヽ `ヾ.}\    '_
                                          i   i ! .{    }  i !   ',  \  、
                                         ∧  トl\l\/|/レ|  八
                                        〈  \{ ○     ○ }_. イ{_     〉
                                         マ=八wx   、   xwx 〉=r' =ニア´
                                          `ソr≧=‐- -‐=≦`ソ=-r'´
                                           ソ/〈>z<〉  `ヽ`ソ

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           予告視聴中

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

.


429 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:06:06 juu09Vq60


            / ` 'ーヽュ、    _, 、r-r-v、
          l      ヽュ  r/‐' ´  ̄ ̄|
     r v-、!          l ̄/       l
     ヽ  ̄ !  ,. - ―‐┴┘ 、       l
       |  | /  / /     l`丶、  /`´<ェ
    / | _,/ /j _jレハ   ヽ ノ!  ィ ヽ/   /
, ‐ ´   ー7ヽ7ゝぅ、ヽ! ヽ、 ,.くVくー !、_ l、 /\
      /  {ー'riノ    ´ {ー'rj}ノ- ' トv'   \
    __j   , ` ´         `ー '     !     `丶    へ〜!
   ヽ __|    ′  / ̄ ̄{  ' ′    |
    l二_!      /     ト、         lー ァ         食べ物が降ってくるお話って、すごく夢のある話なの!
     'ー、     {     l       /、<  ,. <´
`ヽ、 _,   ヽ    ヽ     ノ      />>   /      ヒナなら、うにゅ〜がいっぱい振ってきてほしいな〜!
  二ア_ ノ`ァ、- 、  ー '    _ ,.., く __、‐ ´
       /ヽ、 `ヽ__ / ' '/、 ` ー― '
      〈 l-`'-ヽ-ヽレ|,∠r_ュ-く_ュ ヽ
       ヽ,lニニ _ー- 、l !-‐_ ニニl  /




             ____
          /        \
       / ⌒  ⌒   \        おっおっ! そう言うと思ったお
      / (⌒)  (⌒)    \
       |   '" (__人__) "'     |       実はこの作品、絵本が原作だから比較的子供向けな作品かと思いきや
      \   `ー ´     /
      / ゝ         ィ'ヽ        ギャグが結構痛快で、大人でも楽しめる内容になっているんだお!
     /                 \
    /   ィ          r   \      ホイ! ウニュー モッテキタオ!
    |   `|| ____  _|___ヽ
    /⌒ヾ_\__/_\__/r-、
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


430 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:07:23 juu09Vq60


             _. -―――- 、.__
           /          `ヽ、
          /                 \
        /        ____       \
        ./ __          `       \
      「             , -  - 、        ヽ.          じゃあストーリーを紹介するお!
      } /.,::::::::ヽ     , ,:::::::::::、 ',         \
     / { {:::::::::i i      i i::::::::::::} }             ヘ        「大西洋の小島に建てられた港町スワロー・フォールズ
     /  ゝ ー  '     ゝ -‐ ' ノ               ヘ.       島に住む主人公のフリントは、発明家になることが夢だが
    {   /           ヽ                i       失敗作ばかりで町の住民に迷惑がられていた」
    i   {     i          }                   }
     {   ゝ____ノ ゝ ________ ノ               ノ      「そんなある日 フリントは、とある理由で
    ヘ.     ゝ、 __  ノ                 ノ        サーディン(鰯)しか食べられない町民達の食生活を変えようと
      \                        /         水を食べ物に変えるマシン「FLDSMDFR」(フリズムドファー)を開発する」
       \                     _. -‐ ´
            ゙> 、_               / ̄  ̄ ヽ、
          i /            ./        \
         / /                          ヽ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        「FLDSMDFR」に大量の電力を送ると、ジェット噴射を起こして天高く空の彼方へ飛んでいってしまうが

        雲の水分を吸い取った「FLDSMDFR」は空から食べ物を降らし、フリント初の成功作となるが・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
          |フ入     l       /
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /

    フリント・ロックウッド(ビル・ヘイダー)

.


431 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:08:34 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   主人公のフリントは発明家を夢見る人物で、子供の頃から色々なものを発明していたんだお

   学校でも、足にスプレーを吹きかけると、吹きかかったバイオポリマーが靴へと変わる「スプレーシューズ」を発表する

   皆から「すごーい!」って言われるんだけど・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ___
           /\  / \       僕は紐靴に変わる、新しい履物を完成しました!
    キリッ! / 〓   〓  \
   /⌒ヽ|⊃  _'___  ⊂⊃ |/⌒i   その名も、「スプレーシューズ」! 吹きかければ一瞬で靴に早変わりです!
   \  ヘ         /  /




    \ ヽ     /  /  /

    (Д´) ∧_∧ ∧_∧
    ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧      わぁー! すごーい!
    ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
         (_┌ (_ ○ニ ○v      どうやって作ったのー?
          し  l l  l \

.


432 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:09:41 juu09Vq60


           __Ω___
         /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
           |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
        /( ◎)  (◎)\
      /::⌒Y__人__Y⌒::\      オイオイ!
       |     }r┬-{     |
       \   `,. -'"´´ ̄`ヽ       でもそれってどうやって脱ぐんだよ、ガリ勉!
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |

ブレント・マクヘイル(アンディ・サムバーグ)




      ___
     /ノ  `ヽ\      え・・・? ・・・アレッ!?
   / ○   ○  \
   |⊃||_'___ ||⊃ |     うわっ! 脱げないよー!!
   >   ヽ._)   ィ’

.


433 : 名無しのやる夫だお :2015/02/14(土) 21:10:26 epmI2ZBo0
おお、ヒナ初登場か


434 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:10:57 juu09Vq60


    /:::::::::::::_イ/l:::::::::::l::::\       /,:::::::::::::r::::::::::::::::::::::\
    i::::l:::::::/ r oヽ !::::/ノ!:::::::::ヽ     ノ'´ ,へ::::/l l丶!丶::::::::::::::::l
    l::::l£ヘl ` ´ !/ o j:::::::ll l     ,<´丶`´ol⌒l_o__l丶l:::::::::::::l
    i::::│  /´ `l `ノ--┘---、  ( ヽ`j┘l ̄ ,- 、   ノ-:::::::/
 ̄へ_υ/ 、   ̄ _../´:::::::::::::::::::::::::::`丶/ ` / 丶 l__ゝ   ,../ ノ        なんだよ! ダメじゃん!
/´ /´ゝ`、 :::::丶/:::::::..____-- ̄`-- 、:::::\ /  丶____  i´、,. -- 、
\  l´  | :::::::/:::::::l::l     /,...__ 丶:::::\___┌`i┌´/ _,.-、  \
  /   \_/:::::::::l::l    _/ l´◯ ゝ 丶`ヽ  /, | j/ /__, l, - 、_ ヽ       ハハハハッ! ダッセー!
./      │::::l::l  ,....._ /。`...._     ヽl    rソ    / / / / ノ_
        !::::卜 l´◯/  l´:::::::::`ヽ、   l     r----´ `´  -´  `
        ナ:::::\`´   l:::::::::_..-´ _l   |      `----、_ノ  `l |    頭良いふりしてあほ丸出し!
___     !:::::::_.ゝ   ゝ''´ ,イ''´   /l           / ` ´ `´
::::::::::::::::`ト、   ゝ八 _..-´ ̄`丶.    , l l           i
::::::::::::::::::::::::::ヽ ( /´        `-ーイ  γヽ         \




     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○   ○ \
  | ⊂⊃  __'__  ⊂|     そんな・・・ 僕は良いものを作ったのに・・・
  ヽ   (_.ノ   ィ‘

.


435 : 名無しのやる夫だお :2015/02/14(土) 21:12:47 3ReZPU2c0
そんなのを作れる時点で十分頭は良いんだろうけどなぁ……

子供って残酷だわ。


436 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:13:10 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

馬鹿にされたことが悔しくて、泣く泣く家に帰ったフリントは靴をなんとかして靴を脱がそうとするんだけど

コンクリートブロックを投げつけようが、電動ノコギリを使おうが脱げることはなく、フリントは落ち込んでしまう・・・

そうするとお母さんが部屋に入ってきて、フリントを励ましてくれて、発明家が着てるような白衣をプレゼントしてくれるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ___
     /ノ  ヽ_\       どうせ皆僕のこと、変な奴だと思ってるんだ・・・
   / ●   ●  \
   |⊃  _'___  ⊂⊃ |    ダサい発明家だって・・・
   >        ィ’




                ――‐- rぇ、
         _  /...:::::::::::::  -― ヾ<
    〈\___|匸》厶:::::::::: イ /  \ 、 ヽ
      ー―仁アr一ァY / | l l 、\ \\ \
.      ―=彡イヽニ イ l l | l |'Nム、ヽヽ ヽ ハ
   く/ ̄ /  // / l l| |、l 卞テtソx刈 | |l } } |
 --/ /  / / / | || | \l| ゞ "  ヘ从ノ川
--   /  / / ,イ  | |ヘ 、        〉 イ乂       それがなんだって言うの?
.--    / / / |  || \ゝ   、 _  イハ |
  --   / / / |  |l |\       `  ハ }|        あなたが憧れてる科学者達も、皆最初は「変な奴だ」と思われていたのよ?
―   ――< イ┌.|  |l ト、         / | ノノ
/...:::::.:.:.    \i /.::|  |ヽ\::::>  __/ l| |│|        でも挫けなかった・・・!
.:::::::.: .      \:::l  l::::>ー 、l | l | | |人l
::.:          ヽヘ  ∨イ|:lヾ\ | | | | |ヽ \
:.:.            | \ ∨/ゞニイ | | | | | l ト \
.:..:.. .           | / ヘ\ |:| | | | | | l |   `\
.:.:.... .           /∠   ` \|\j_ 乂\| | l |    }
:::::::::.:.:.....     く/   く丁トヘ厶 :..\\\ jノ
::::::::::::     /       ::.ヽ| 〈{迄〉 ::.l ハヽヽ
- ─┬―<::::          ::.∨ ヾテヘ ::|′| }|

 フランシス・ロックウッド(ローレン・グレアム)

.


437 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:14:23 juu09Vq60


                 r 陀ァニニ ー 、
               /.:. ≧^ヽ - -  __.\
              /.:./          ` ヽ_
                //         、    ム、
           /イ             !l } }l   l:!l:l
              l:l〃   | |ヽ    L⊥}1イ l l⊥!                いい、フリント?
          /{l:l l  | | }.トィ\ l .' _之ュl / /}lTl }
          ヾニイ ! lヽィf.(卞 } / 〃⌒ }/l !l:l.ソ               世界にはあなたの個性が必要なの!
              lⅥ 、ヽノヾツ    "" ´}   ! ヾl
               | 〉ハ ー\""   ` ,   イl  !   i        _/      だからあなたは、そのまま大きくなりなさい
      ヽ---≧ー、}\ヽ \    `  /jヽl  ハ ⊥イ- 千三干- 、 _
   _`三Zニ三ヽニ . ̄ ̄ \ 、ヽ}:.:.::zニ <´:.:./! r-/ィー 、三三三Zー ´      あなたはいつか、きっと大きなことを成し遂げるはずだから!
  ー ニア三三./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ jヾイ7 Y Vン l/ l.:.:.:.:.:.:.:.:.\二三三≧、
  ィ千三三三./.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:|r-vう / !ヽヽ r-v-}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽニ三三三ヽ
. /三三厂}三/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/}> ´/ .公 \^-<}\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ヾ三三ハ
 ´  リ ムイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-/ / i  -'__人_ヽ    !ヽ ヽz、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽリ  jソ
       /ハ:.:.:.:.:.:.:.:八   .⊥ ィ ー‐.个ーへ _勹、 / i.:.:.:.:.:.:.:./
.      /// ヽz.:r-'  ヽ /l }.:.!  ヽ f   ィ ニ{ _ ーi、 マ.、:.:./ヽ ヽ




       ____
      /―  ―\
    /  ⌒   ⌒ \
  /⌒ヽ⊂⊃  __'__  ⊂|/⌒i     ・・・うん! 分かったよママ!
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
  从l||l           |l||l从
   ( ⌒ )        ( ⌒ )

.


438 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:16:13 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    それからフリントは発明家を夢見て、色々な道具やら薬品、遺伝子を組み合わせた動物まで発明をしていくんだお

    でも! どうやっても壊れはしないけど脱げることのない「スプレーシューズ」のように、優れものではあるんだけど

    何かしらの欠陥があるようなダメな発明ばかりしかできなくて、町からは迷惑もの扱いをされるんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          . -‐- 、
        〃´ ̄`ヾ
        l  . ̄.|
       (^ノ    .| {)
       ( ー─┴‐)
         /~/ ̄___~「
        〈〈l| (#) ||〉 <メシ! メシ!
       とノゝ__ノ{ニヽ
       / /⌒l | (/
       (_{   L_)

【猿の本音翻訳機】
頭に巻いたバンドと、首かけのおもちゃのセットで両方を付けることで
猿の相棒・スティーブが考えていることが言葉として発声される 人間にも使用可能でもある優れもの
でもむしろ、これって欠陥品なのか?




                      _______
                   /             // ̄ ̄|  ̄ \
                  /              //    | |三ト、\
              __∠  ___        // _... --‐‐| L三ト、 \
       _.. 、-‐'''" ̄             ̄ ̄_ >/ | _... --‐‐ァ ___} l
   _、‐ 「_  _、 ‐‐ ..__   _..、 ァ   r -‐ ''"  -‐ヘ ┘     ||  ‐‐‐二二l
 ∠   / ∠___ ∠ ヾ  ,'  ̄ l. |‐''/ /  ̄ ヽ  l.      || _ // / 7________
 |   ̄ ̄  ―― 、 l |  | /‐‐ 、┘ L 」.」/ 二ヽ l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐'''
 ` ‐‐‐ 、____   ._| └‐‐‐‐‐|二} l |  ̄`‐77 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''' ̄ ̄ ̄7|l、/ |
       └‐r .. __ ‐‐‐‐‐‐\二l‐‐‐‐/ /   l |  _ ....... --‐‐┴二/
         ゝ_______フ ‐‐‐‐‐‐┘ ̄ ̄| |   ノ /  ̄
                            ゝ ゝ二/

【フライングカー】
名の通り空を飛ぶ車 しかし桟橋からの試験飛行には失敗し、海にドボン
しかし次に作った2号機は・・・

.


439 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:19:00 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        そしてフリントは大人になっても発明を続けていて、お母さんは亡くなってから10年経っていたんだお

        でもお母さんから言われたことを引きずったままで、フリントは自分の発明はすごいと思い込んでいるのか

        何気ない行動を大げさにやりたがる中二病な性格で、近所の子供からも変な目で見られていたんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ,,..-―‐-..、
          /     __   ヽ、
        /    /___     '.,                スイッチオン! ピッピッピッヒ!
        ,'ヘ__  イ .0 ,`    .',
        l '´0 .,  "´       ',              証文スキャーン! キュイーン!
       .|. `´_`-‐''ニ',       ,'
        ',  .Y''"´:::::::::',r.、_,,∠、_,,..-―‐-.、       フフフーン♪
          ヽ、 ',_,,..-''"´∧  /|:::::::::::::::::/,-r‐v-、
         lヽ __,,.-/ .ヽ |:::::|::::::::::::::/ | |. | |、
        ,.‐〉ヽ、} / ,,-''/\|/:::::::::::/|       .l
       r'〃''´/.゙y'′  /:::::<:::::::::::::::/::::ヽ    /
      ./l:r''":/.r''o   ,':::::::::ヽ:::::::::::|:::::::__l   イヽ_
      |::|:|::::/ .|     .,'::::::::,:':::::::::::::::|::::〈\`''‐''´|/::|




                       ,!ヽ
                  ,!ヽ、    ,!  ヽ
            _,..ィ´ ̄`)-‐‐‐''   ヽ
            /  ´`)'´    _     !、
  またかよ… /  i-‐'´   , `     `!     うわ〜・・・
   lヽ、  /  Y    ,! ヽ-‐‐/      U   l     マジでイっちゃってるよアイツ・・・
.  l >‐'´`   l   ノ   ヽ_/          ノ
  ,ノ    o   ヽ  l            _,イ
 i'.o  r┐   .u  ヽ、 ヽ、_      ,..-=ニ_      大の大人が恥ずかしくないのかよ・・・
 l   ,!-l、      ノヽ、,           ヽ
 ヽ        _,.ィ'.  ,!         、   `!、
  `ー-、_    く´    l          ヽ    l
     ,!    `!   l              ヽ、__ノ
     l   `!  `!  !              l

.


440 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:20:33 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 でもフリントが発明家を目指しているのには、もう一つの理由があるんだお それは「町の住民を救うこと」!

 港町スワロー・フォールズはサーディンの缶詰が名産品なんだけど、不味かったせいか缶詰を作る会社が倒産してしまって

 島の住民達で、残されたサーディンを全部食べて処分する不景気な日々が続いていたんだお だからこそフリントは

 「皆に他の食べ物を食べさせてあげたい!」という気持ちから、水を食べ物に変えるFLDSMDFRを開発するんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\      水を食べ物に変える!
    /   /// __´__ /// \
     |       |r┬ |    |     これで味気ない絶望的なこの町を救うことができる!
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ      皆もきっと喜んでくれるぞ!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    フリントはまず試しにチーズバーガーを作ろうとするんだけど、家のブローカーが落ちてしまって

    家一件分の電力でもFLDSMDFRは作動できなかったんだお それでフリントは、町の電線から直接電力を供給して

    FLDSMDFRを作動させようとするんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ____
        /     \
      /        \      あと17,000GJの電力が必要だ・・・
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |    こうなったっら、町の電波塔の電線から電力を供給しましょう!
    \      ´   u /
    /     ⌒     \

.


441 : 名無しのやる夫だお :2015/02/14(土) 21:22:18 wqTWl2zA0
人、それを盗電という。


442 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:22:20 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして庭にある研究部屋から降りると、フリントの父親のティムが「もう発明はやめにしないか?」と話しかけてくるんだお

ティムはフリントに「自分の釣具店を継いでほしい」と願っていて、発明するものが失敗作ばかりだからこそ

諦めてほしいとお願いするんだけど、フリントは「ママなら僕を信じてくれたのに!」とティムに反発してしまうんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \         フリント、「魚のいない海に網を投げるなかれ」だ・・・
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \      お前は失敗作ばかりしか作らないじゃないか
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/       俺の釣具店に就職すべきだ・・・
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

ティム・ロックウッド(ジェームズ・カーン)




           ___
         ,/      \
      ,,---、   ノ  ヽ、\ ― 、    冗談でしょ! 釣具店なんて絶対に嫌です!
      l   l ( ○)}liil{(○)\  |
      |   |   _´_    |  |     今度こそあとちょっとなんですよ? あとは必要分の電力さえあれば成功します!
      |   | ヽ |!!il|!|!l| //  /
     ゝ      |ェェェェ|     /      サーディン以外の食べ物を作って、そしたらそれを店で売ればいい!
彡    \          /
    彡  /          |        これは本当にすごい発明なんだ!
       ./              |

.


443 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:23:38 juu09Vq60


             / ̄\
               |    |
             \_/
               |
           /  ̄  ̄ \            ダメだ・・・
     / ̄\/  ::\:::/::  \/ ̄\
     |   /  .<●>::::::<●>  \   | ))    悪いがフリント、発明はもう諦めろ・・・
   (( |   |    (__人__)     |   |
     |   \    ` ⌒´    /   |




         ____
       /     \        パパ、僕にはきっと出来るはずなんです!
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\     ・・・ママなら、そう言って・・・
  | / .イ    '       | 
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \     あ・・・ いやごめん・・・ 別にパパが嫌いってわけじゃ・・・
 /\ ヽ          ヽ




       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /    . .. : : : :\      ・・・・・・フリント
 /     . . : : : : : : \
 |         . : : : : : : : :|    店の準備を手伝ってくれるか・・・
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     こんな風に、フリントもティムも内向的で自分の気持ちを素直に言葉にできないほど不器用な性格でもあるんだお

     だからフリントは、「自分の気持ちなんて分かってくれないんだ・・・」っていう風に考えているんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


444 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:25:24 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      その頃町では、市長のシェルボーンが、自分の町の復興の為に売れなくなったサーディンを全部処理しようと

      市の予算を全部使って「サーディンランド」を作って、その除幕式を開催していたんだお

      ティムは「除幕式を見に行くから」とフリントに店番を頼むんだけど、フリントはその隙に電波塔へ行って

      FLDSMDFRに電力を供給しようとするんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ           皆さんこんにちわ!
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、           このベールの下には、人類史上最大のテーマパークが隠れています!
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l            それでは、ご覧頂きましょう!
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ     (この町は私には小さすぎる・・・ もっとビッグな市長になるためにも、もっと大きくさせる!)
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {    (いつまでもちっぽけな町の市長でいるわけにはいかない!)
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i

       シェルボーン(ブルース・キャンベル)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      そして、この映画のヒロインである見習いの天気リポーターのサムが、イベント中継とお天気中継の目的で

      この島に訪れていたんだお サムは初めてのレポーターの仕事に興奮しながらも

      「必ず失敗しないようにしなきゃ」という気持ちで、中継に臨むんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【LIVE】
             ) ヽ 、
         γ´/ )  ` ´ ̄ ̄ ̄ ̄`二ト
        イ ,(/ -〃    l  ̄`   ̄`丶\
         ゝ/   /    |          \
           /  /     l  |    ト、   1.   ヽ
         i  /    |  /ヘ.    | \   |     ',
         |l :'    /\|`ヽ\  |  /ヘ |   l |
        | l   //     u \!   Vl   l !
         } 人  l/ ィ≡≡ミ     ィ≡ミ |   /!/
         .l ヘ \ |  /l/l        /l/l !  /      ハ、ハロー サム・スパークスです!
          l 〈  ヽ    ,、_____,  u l/
           \_  u  l       \l   |        こちらアメリカの天気は・・・
            ヘ.   l         /   /
                 \  ヽ      /  /          と、とにかく市長さんのお話を聞きましょう!
                  }\ \   / /
       __    / \`>--r<
     / 、   ` Y´ l    \ _,ノ 1 \-―‐- 、

       サム・スパークス(アンナ・ファリス)

.


445 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:26:44 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 サーディンランドの除幕式が行われる中、警官のアールに補導されそうになりながらも

 なんとかFLDSMDFRに電力を供給して、作動させる! でもFLDSMDFRの食べ物が放出される放出口から

 突然ジェット噴射が起こって、フリントはそれに掴まってぶら下がったままサーディンランドの会場へと吹き飛ばされてしまい

 サーディンランドの展示物にボカボカと衝突して、メチャクチャに壊してしまうんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           /,ノ  __  ).:.:.:.:.:.:.
                            |  /ー- ニ_.:.:.:.:.: .:.
                            |   _  ノ.:.:.:.:: :
                           / _/‐-、 ̄.:.:.:.:.:.:.: :
.                   _.. ‐'''''''''''' ‐ 、 /    _,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                 ,r'        \    /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 /_,ノ  ,,    u ヽ,  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              ( ●)  ヽ、,,,_     i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:::::     うわ〜っ!!??
                i. u   ( ●)   /.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :
                   \ __'__      ∧: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:      誰か止めて〜っ!!!
                   ノ__,,/  ___∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                  /       |  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :.:
                    い,、        |  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:
.               i リ       ノ /.].:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                   <_/        / ./.].:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...




                                 r―==二 ̄`ヽ
                                  >‐-_'´ u V:::::|
          r―-―== 、               , ' r-- 、   }:::::|
          アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|
         /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |
         ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |      またフリントの失敗作だ!
 _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|
>::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l    <r 、V^ー ´`ー '_| //     なんてこった、サーディンランドがメチャクチャになってしまったぞ!
 ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....
  <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//..........
  〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................
  ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、.........
\   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....

.


446 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:28:54 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   最終的にFLDSMDFRは、フリントが標識にぶつかって手が離れると、天高く空の彼方へ飛んでいってしまうんだお・・・

   町の住民達を更に失望させてしまったフリントは、その場から走って逃げて、港の桟橋の下で落ち込んでしまうんだお

   そうするとリポーターのサムも同じように落ち込んでやって来る 彼女はFLDSMDFRの暴走の際にぶつかってしまい

   テレビカメラに顔のドアップが映ってしまった失敗を、すごく悔んでいたんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               /    /     -―- 、  \ / }
             /       /              \  \ソ
               /       |         /       \  ヽ
                ,'    │ :| |   : : : /: : : : : : : :   \ l
            ⅰ    : : | :∧ |  : : : :!ヽ: : : :ヽ: :      ! |      私の初めてのお天気リポーターの仕事だったのに
                V    、j:ム\t  : : : |  \: : :!: :    |/
                ヽ  ー{{_ィハ `!\ : : :ァ=≦ \|: : :    ,'       意味のわからないロケットと男がぶつかってきて
              \ ーヘ:;;:ノ   \: {{_ィハ `Y!: : :  /
               \| ー       ゝ;;ノ  ノニ: : /l         台無しになっちゃったの・・・
            /⌒\l    丶    ー  イ: :/ノ/
           /   l  人     , -―-    ´フーr< _
           /   ∨  /> 、          /   |    `ヽ      ・・・ってあなたはあの時の! 一体どうしてくれるのよ!
           /     〉 /   /≧: 、_   イ     /  /  |
            l      / 〈   /  \_  -‐ /     / /     ,
         /|     /   ヽ /   /ヘ   /   //     /
          /      /  / l /|:::::∧ /  //       /




    ,r‐┐/)
    / ////>
  / イ └'´/
 ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ
../  .__...二つヽ、_(._'弋 \\       うわっ!? 暴力反対!
(   / o゚( > ) ( <)\`┘ ヽ\
.ヽ  .ヽ、 .  __´,_┌─‐' /   .ヽ、   やめてくださいよ!
  \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ
  . |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'

.


447 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:30:37 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そうやって二人が喧嘩していると、空から突然ハンバーガーに挟まっているような薄いチーズが一つ落ちて来るんだお

  フリントが空を見上げると、ピンク色をした雲が町の上空に現れて、それを見た住民達は口をあんぐりと開けてビックリ!

  すると空から、サーディンとは比べ物にならないほどのおいしいチーズバーガーが沢山降って来る!

  フリントは初の成功作に歓喜の雄たけびをあげるんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ´```´`ヽ,::::::::::::::ノ``´ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::,,、イ..::; : :;    ):::::::::r .: .: .:::. ヽ〃、:ィヾ、,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::( ,,´.:.r : : : :::;:;: ``ヾ::.:. :.:.:.:   :...:....:. "、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::'~.::.:.:::;(´""ヽヾ、:: :. ::.:.:.:.ヾ,ヽ  .:.:.: :: :.:.:.:.:.:.: ヾ'ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::冫r`":::::::(..:.....ィ,,ノ:.:.:.  :.:.:. :::::Y:::" :.  :.:.:.:.:.:.:. '':.:〃''´``ヾ:::::::::::::ィ'´`ヽ、__:::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(:.:ィ:. ヽ :.::.、 :.:.:.:.  ヽヾ:.:.:.:.:.:r::::..:. :.:.:.:.:  :.:.:...:.  ヾ、、:.:. ``ヾ'''" :.:.:.:..,,  Y::.:.:.:.:.:.:.:
....................人:.:.:.:.:.',ィ   .:.:.:.ヾヽ:.:.ヽ、__、:イゞ"  ´´   ´ :..イ ...:...:.....ヾ'     ``:.:.` ),"ヾ.......
..........................Y:.:.:.ヾ   ィ:.:.:......:...:...    : : : : : : .... : ::: r''` :::...:.:. : :.:.. . ヾァ ::.:.:.:.:.: ソ〃 ..:::..ゝ、..
..................r`ヽ〃:.:.:. :.:.:.:.:.( .:.:.:.:.Yヾ.:.:.:.... :.:... : . : . : . : . :::, : ::::::::::: ヾ:.:.:.:.:.:::...:::::::::::ァヽ イ;:;:;:;: イ....
...................ヾ:.:.:.:.:.:.:.:. :..:.::::( ゝ :::r:::f:.:.::.:.:.....::.: : : : : : : :::: ..:....:...::::::イ.:.:.:.ヾ:::::::::: :::Y::::人:.:.:.:;;;; ..).....
........................ヾ;:.:.;:;:;:;:;..:.....( ... ..:' .:.:ゞ. . .     : : :  :.:...::::::::::::〃ヾ:.:...::..:..:::: ::.ヾr ...:...;;;;:.:'''..........
................................ヾ、:.:. .. :.:.:.:ィ . . :::::::ゝ. . . : . : . : : :    ` ` ヾ''  ‥ ‥ ‥ ‥〃〃.................
. . . . . . . . . . .,,、" ..:.:.:.:.:-"""´´´´´´        ,,,、、、....、-、-,,,,,,、、、、、,,,,,,,,,,、_ _ _     ````丶
. . . . . . ,,,、、'"-"-""´´ ,,,、、、-、-,  ,,〃''''"""´´´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.```ヽヽ、、、__





 +   x
   ☆ +        *
  *  r、           ____      十
    ヘ \        /_ノ ' ヽ \
    (ミ⊂)     /(≡) (≡ ) \          ワッハッハッハッ!
     ヘ \  /::::::⌒__´___⌒:::::: .\    ゚
  。   ヘ  \|     |r┬-|     |        僕の作ったマシンが、上手くいったぞー!
       \  \     `ー '    /   x
         \             \        大成功だー!!
   x      \         ___ト  ゝ   +
           |         (   /
        十  |          ̄| ̄

.


448 : 名無しのやる夫だお :2015/02/14(土) 21:32:11 NhPWrhlM0
これってはれときどきブタと何か関係してるのかな


449 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:32:42 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  それを知ったサムはすぐにお天気の中継を再開して、チーズバーガーの雨が降っていることを放送するんだお

  するとフードウェザーが町にも世界にも大受けして、「食べ物の雨を降らせて!」とフリントはサムからお願いされるんだお

  仕方なくフリントはサムを自分の研究部屋へ招待して、食べ物を降らす仕組みなんかも取材させることになるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
      / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
    〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i      フリント! 貴方が作ったマシン最高よ!
    レ!小l (⌒) (⌒)从 |、i|
   丿ル| ///、_,、_, /// |ノレ リ       さっきプロデューサーから電話があって、フードーウェザーは大受けですって!
      ヽ   ゝ._)    j //
        ゝ ,、__,  イ/          お願い、これからも食べ物の雨を降らせて!
       .y' |ヽ/ | \
       /{ <l∽ />  ヽ
       l .!  l//  / }
       l/.j l/[ ▽] 7!/




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\           え? え〜っと・・・
    / u   ___'__    \
    |       `ー'´     |          もう一度降らせられるかどうかは分かりませんが・・・
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /     やってみましょう!
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /

.


450 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:34:28 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   でもティムはこれに反対! チーズバーガーが空から降ってくるなんて自然でもないし

   偶然だったからこそ、悲惨なことになるかもしれないと警告するんだお でもフリントは引き下がらず、説得するんだお

   結果、これから問題もなく悲惨なことにはならないと誓って、FLDSMDFRを使うことを許してくれるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  / ̄\
                    |    |
                 \_/
                   |
                /  ̄  ̄ \
              /.::─ :::::: ─ ::.\         アレは偶然だったんだろう?
             /  .<●>::::::<●>  \
             |    (__人__)     |       大体チーズバーガーが降ってくるなんて自然じゃない!
 .     .      \    ` ⌒´    /
      r、     r、/          ヘ        大体お前は、それをきちんと制御できるのか?
      ヽヾ 三 |:l1             ヽ
       \>ヽ/ |` }            | |
        ヘ lノ `'ソ             | |
         /´  /             |. |




       ____
..     /      \
    /  ─    ─\      パパ、お願い!
  /    (●)  (●) \
  | .u       '      |     僕の発明がやっと町を救えるかもしれないんですよ?
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ      そしたらきっと、僕は自慢の息子になりますから!
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

.


451 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:36:34 juu09Vq60
>>448
調べてみたら、原作の絵本ははれぶたより数年前に出版されてますね


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そしてフリントは、サムにFLDSMDFRの仕組みについて説明してると、なぜかやたらと科学的なコメントを言ってくれるんだお

他にもフリントが作った発明品に対しても、興味津々な態度をとっていって、サムに好意感をもつフリントだけど

サムは「仮にもお天気レポーターだから・・・」とごまかすんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  , 、
               γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ       なるほど・・・ 食べ物に水が必要ってことは
        〃 {_{. ⌒  ⌒  リ| l │ i
       レ!小l(⌒) (⌒) .从 |、i|ヘ ))    成層圏までロケットにして飛ばせちゃったのは
      ((.丿ル|  、_,、_,    |ノレ ,/ /
        '、 ヽ  ゝ._)    j /|/ /       積乱雲の蒸気の分子層を変えるためだったのね!
.         \ヽゝ ,、__,  イィT/=/
         < l 7Eニ::ィ1    〉
           ゝ'イ/ヽ::::` 、 /



         ____
       /      \
      / ─    ─ \      え・・・? それは中々知的なコメントですね・・・
    /   (●)  (●)  \
    | u.   ___'___      |     あの・・・ 科学とか好きなんですか?
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |



                         )\
                      γ´/ 丿ヽ
               _, '"´ ̄ ̄`> ゙ 、
               //⌒`: : : -―‐- 、-丶
             //{: : : : : : l: : : : : : : \ 丶
            〃: ::人: ',: : : :| 、:ヽ: : : : : ヽ/l,
             /: : : ://\'、: ::',、\: \: : : : V|      え・・・? いや、これはその・・・!
              /: : : : { |_,ノ`\: :',  ̄`¨u',: : : :|:|
      , -‐ '´{: :{: : ::N    `~, -‐-、 }: : ://      ほら! 私ってお天気お姉さんじゃない!
    , ' ´    八: :、:.:| , -‐      , , /:/`i
  〔          , \ト :ヽ , ,  '    _,  ´ ノノ       だから天気のことは人よりも詳しいのよ!
   ',     ‐く´   ゝ l`` ーrァ'  ̄ }    /´
    、   ̄´ ヽ.    ゝ、  ヽ _,ノ  /          ハハハハハ・・・
    ヽ      \_  r=≧::.、   /  ̄`丶
      \      l \|  |-| `¨´ |-|   /

.


452 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:38:42 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それからFLDSMDFRに遠隔操作で食べ物を降らすようにしようと考えたフリントは、即席で遠隔操作のマシンを作るんだお

 コンピュータからほしい食べ物を入力すると、その食べ物が降って来る仕組みで

 これによって、町の住民達から欲しい食べ物が降ってきてほしいと注文が殺到 フリントは一躍人気者となるんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \                   よし、食べ物入力コードの準備完了!
     |      ___'___     | ___________
     \     .`ー'´   ,/ | |             |     ねぇサム? 明日の朝食は何が良いですか?
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./  カチッ カチッ    | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_




                 )\
              γ´/ 丿 ヽ
         , -一'⌒ヽ ―-、 )丶        r、 _
       / /   /⌒    ―-、ヽ      {. ゙亠'77‐ァ
         {/   /          \   /==、┬‐'´
        /      i     i         ヽ./ ̄  、>'
        ,'     ,  l      |\ ,ノ、ヽ  /    〉
       !    `ト、'_、    ! ,へ、\l ./    /´
        l    lナ'´ `\  |'´    ヽl ,/    /        それじゃあ・・・ 目玉焼きにカリカリのベーコンとトースト!
       ヽt  |  ̄ ̄` \l'´ ̄ ̄ l| ノ     /
          \.l   、__,、__,  /´   /          オレンジジュースの雨なんてどうかしら?
          ゝ、/         V/!    /
           > ,     .ィ,′   /               (フリント):OK! それでいきましょう!>
           _ノ_辷ハニr彡;゙{ ,  /〉
          / iノLィ仆、二Yノl !  /
         /  /.:::〃v!|ヾィ/:::{、.! ,' /
        / -‐、/::://::/:|.!:::::::::::.\i_/!

.


453 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:40:34 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そうして多くの人達を喜ばせていると、フリントは市長に呼ばれて「これからも沢山食べ物を降らせて、町を復興しよう」と

  協力をお願いをされるんだお そして30日後には、クルーザーの人気スポットとして改装しようとする計画で

  町の名前もチュー・アンド・スワロー(訳すると噛んでゴックン)に改名されるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-      君にはこれからも食べ物の雨を一日三食降らせてほしいんだ
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト        降った食べ物はお天気レポーターさんが伝えてくれることで更なる宣伝となり
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ       多くの人がこの町に来ることになる!
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、      間違いなく、世界中が君の発明の虜になるだろう!
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /




            (ヽ三/) ))
         ,___ ( i)))
       /     \ \
      /   ⌒  ⌒ \ )       ほ、本当ですか!?
    /     (>)  (●)ヽ
    |    //  、__',_, // | =3     分かりました! 町のために頑張りましょう!
    \            ,/
  ⊂ヽ γ         ヽ
  i !l ノ ノ            !
  ⊂cノ´

.


454 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:42:08 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ちなみに降ってきたけど、いらなくなった余分の食べ物はどうするかというと、フリントがそれを回収する特殊車両を作って

 余分になったものは遠くの山奥へと丸めて投げるようにしていて、町を汚れないようにしているんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ┌─―――――・―─ |
              ./   ⊂⊃__/__ .|      //
           ┌-/ ̄ ̄ ̄ ̄┌-//    || ||    | |
          . 目 /∧∧ 目   //∧∧  || \___| |___
           / (゚Д゚)   O// ゚Д゚,,) . ||         ̄     ||
         ____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| | ̄ ̄∪ ̄||  消しちゃえ君   ||
        /// |        / ̄ |        ||                ||
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |// ̄ ヽ.| | ̄ ̄/.|__  / ⌒ \    .||
_/_________/  |//    ヽ_|__/_____| /      ヽ   .||
\\\\\\\\\\\\|/  (※)  l\∋\|_ /||  (※)  l_||
 \__________/     .ノ  \__/ノヽヽ    ノ
          ゝゝ_____ノ   ゝゝ_____ノ    ゝゝ_____ノ  ゝゝ_____ノ




【LIVE】
                 . -――- 、
            _,. -‐/ : : : : : : : : : : :ヽ
      r 、    i: : : ;.: : : : : : : :/⌒: : :-‐-、
.       ヽ ヽ  {: : :,' : : : :, -―l: : : : : : : : : :\
        ', ',   , ┐ : :/: : : 人: : : : l、: : : : : l      いらなくなった余分な食べ物はどうするかって?
         ./⌒ヽ.|/ : :/: : : :l: |≧\: : l/ーT:l: :|
        / `ヽ/ー' { : :{: : : : ハf心Y `¨ ィ=jノ:./      心配には及びません!
      { `ヽ.ノ  / ヾ:.t: : :{ヨ!ヒツ   、   lノ
      ヽー' 〉 /   .ゝ{`T`  ー'  ,、__,  /        フリントが新たに開発した回収車両の「消しちゃえ君」で
         〉   l     ト-- 、   {  l//
.       /   l  . -― |  /} `>='´/、         食べ物を丸めて、遠くの山へとふっ飛ばしちゃいます!
      ,    l /   \L. _{_ \二l /1 |
       l    l/     l   \ ヽ| /´|/
        |     l-、     |――‐ヘ !.厂[
        |     l  ヽ.   /___, ヘ{个}

.


455 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:44:28 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そんなある日 警官のアールが「明日は息子の誕生日だから、何かスペシャルな食べ物の雨を降らせてほしい」と

    お願いをされるんだお 最初は「今はリクエストがたくさんある」って言って断ろうとしたフリントなんだけど

    父親の愛情に心動かされたフリントは、ある名案を思いつくんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ●) (●)            なぁ、お願いだフリント!
           | u.  (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ            明日はかわいい息子の誕生日なんだ!
            |        |
              人、       |             何か特別でスペシャルな食べ物を降らせてくれないか?
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|

         アール(ミスター・T)




         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\        あぁ〜・・・ 悪いんですけど今リクエストが立て込んでて・・・
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |      マシンをオーバーワークさせたくないんですよ・・・!
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \       悪いんですけど、また別の機会にお願いできますか?
 /\ ヽ          ヽ

.


456 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:45:44 juu09Vq60


    / ̄ ̄ ̄\
  /         \
  /ノ  ヽ、_      ヽ
 ( ⌒)( ⌒)      |      そうか・・・ まぁ、ダメ元だったんだ・・・
  | { .!  )      u. |.
  |. ¨´ `¨´      l.       我が子に愛を伝えたくてな・・・
.  |          /.
  |          /
   \__      (         父親っていうのは、いつだって愛と感謝を子供に伝えたんだ・・・
     _)_ ===\
    /          \
   /            ヽ
   |    ,        i
   |     |        l.|
   |     l         | |
   |     |.        |. l
   l    |       |.│




                   / ̄ ̄ ̄ ̄\
                /  ノ     ヽ '.
                  / ( ●    ● )  ,         う・・・ 待ってくださいアール!
                   |    、 ´    .u l
                \    ̄ ̄    イ         そうだ! こういう案なんてそうですか!
              _{介ー   -=彡へ、
                /:::::ゞ_〉,`ヽ  〃 }_/:::::\
            /{:::::::::::::0|  `V ノ`ヽ:::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::::|  〈 {   Y::::::::::::::::.
           /:::::::::i::::::::/::::::::|   } 八   ノ }\::::::::.
          {::::::::\:j//:::::::0:|   i  `T、_/::::::\::::i
        ∨::::::::∧ ,::::::::::::::!  {    ∨\::::::::::::\

.


457 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:47:58 juu09Vq60


>>456 訂正】

    / ̄ ̄ ̄\
  /         \
  /ノ  ヽ、_      ヽ
 ( ⌒)( ⌒)      |      そうか・・・ まぁ、ダメ元だったんだ・・・
  | { .!  )      u. |.
  |. ¨´ `¨´      l.       我が子に愛を伝えたくてな・・・
.  |          /.
  |          /
   \__      (         父親っていうのは、いつだって愛と感謝を子供に伝えたんだ・・・
     _)_ ===\
    /          \
   /            ヽ
   |    ,        i
   |     |        l.|
   |     l         | |
   |     |.        |. l
   l    |       |.│




                   / ̄ ̄ ̄ ̄\
                /  ノ     ヽ '.
                  / ( ●    ● )  ,         う・・・ 待ってくださいアール!
                   |    、 ´    .u l
                \    ̄ ̄    イ         そうだ! こういう案なんてどうですか!
              _{介ー   -=彡へ、
                /:::::ゞ_〉,`ヽ  〃 }_/:::::\
            /{:::::::::::::0|  `V ノ`ヽ:::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::::|  〈 {   Y::::::::::::::::.
           /:::::::::i::::::::/::::::::|   } 八   ノ }\::::::::.
          {::::::::\:j//:::::::0:|   i  `T、_/::::::\::::i
        ∨::::::::∧ ,::::::::::::::!  {    ∨\::::::::::::\

.


458 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:49:05 juu09Vq60

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      次の日の朝 アールの息子のカルが目を覚ますと、窓が曇っている・・・

      手で拭いてみると、そこには雪景色ならぬアイスクリームの景色となっている町の姿があったんだお!

      これを見たカルやカル以外の子供達も大喜び! フリントはかつては多くの住民達に迷惑を掛けていたけど

      今ではすっかり打ち解けられるようになっていたんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                           》        |
        ⌒, ' /o三。三゜\ヽ   ゚     人_ _    {      。
        , ' /三三三三三。\ヽ⌒⌒⌒⌒/  `” `ー''”ハ⌒⌒⌒ヽ       ゜
    ⌒, ' /。三三.三゜三。三三\ヽ    !           | ⌒  ⌒ヽ  o"   O
    , ' /三三三。三三三三三゚三\ヽ  "ゝ. _     ノ 。    ⌒ヽ    .  、
  , ' /三。三三三三三。三三三三三\ヽ""    ⌒    ⌒    ⌒ ヽ。 。.. ヽ
 ' /o三三三三三o三三三三三三三三\ヽ。  。 ⌒     ヽ⌒ ⌒⌒ヽ  ヽ。 .       ,〃"'´`゙゙ヽ、
 ~ )三。三三l)。三三三゜三o三)三三三三\ヽ======='ヽ ヽ ヽ 。ヽ .\ヽ      / ・ 。 ・  ゚ヽ
  )。三三三|ll | ̄| ̄| ̄| ̄||l |三三三三三\)       |.| |.| |||\ヽ ヽ 。 ヽ....ヽ     / ゚。  ・   。゚ ヽ
  )三三三。|ll |  |  |  |.o ||l |三。三三)   。. |l ̄| ̄l|  || .||  || . ||⌒⌒⌒_||ヽ__     { 。  ・  。゚  ・ }
  )三。三三|ll |  | o.| 。|  ||l |.三三゚三)  ゜  。|l ̄| ̄l|  | |  | ..||    。 .||ヽ__   .  { ・  ∴  ・  ノ
  )三三。三|ll |  |  |  |◎||l |三゚ 〔日)      ̄ ___。     。..||  _ __ ||       ζ〜μwJ〜νι
  )。三三三|ll |。 |  |゚ 。|  ||l |。三三||゜) 。   く/',二二ヽ>      -  - 、)ヽ.||  ^^_⌒⌒ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
  )三三。三|ll |_|_|_|_||l |三三。||_.)      |l |ノノイハ))     / (≡ ≡)ヽ|||  ./::::ヽ ⌒/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|l |リ≧0≦|    (ヽ (_人_)/^)⌒ (*´-`)  {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
          ⌒___⌒⌒       。  ノl_|○_介」○   ヽ     / 。 (    .  {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ノ
                         .   ≦ノ`ヽノヘ≧     |      |         ε〜〜J〜νιζ
                         .   ミく二二二〉ミ    .し    J




【LIVE】
              ,ィ|           \ |     |
           / |     l           |     |
             / / ハ.    : :|>x _ヽ |:  /´ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /  {  :/ヽ.  : :|    ̄1:〈        /      アイスクリームで、You Scream!
         | |  \|⌒ \  :l  _,  |: :|       〈
            ハj  :l 、__   \l/⌒` l: /   -―- 、 /      フリントからの新しい贈り物に町中が大歓声です!
           \ l /⌒  ,    (::::jノ{イ    \ V
             l\(:::)   -―┐     /       }         市長はこの日を「アイス雪の日」と命名
                ゝ l   〈  / |  /V       イ
              ヽ、  V  /  / |     /   |       更に、世界中の皆さんをこの町に招待すると発表しました!
             __.≧x ー'  ,/ /     /  |
         く´ ̄     |`>-‐/  |           |       来たる土曜は、船に飛び乗ってチュー・アンド・スワローへどうぞ!
          \ _  -―/〉   / ノ|          ,'
     _, 、  /^ヽ   /   /  | |     /   /


.


459 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:51:04 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして次の日 フリントはサムに電話を掛けて一緒に会う約束をするんだお

サムは何の用かを聞かされないままフリントと一緒に歩いていると、広い高原に大きなゼリーのお城が作られていたんだお!

サムの好物がゼリーなのを聞いていたけど、まだリクエストをしていなかったことをフリントは思い出して

親密な関係になるためのデートも含めて、ゼリーの雨を降らせて作っていたんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           」__
        [ ̄[___]                         _
           | ̄| 田 |                   / ̄\.  /  |                        ,へ、
      rュ.  r:ュ : |    |__rュ                /  / 〈_//\                   〈   |
      | 「 ̄凵! _| 田 l L片:┐      _     /  /___  |_/                 \」   _
     T   : | | |    |   マ :| ̄^ ̄^ ̄^[ ]]    /  ___/          |\____       __/ /
     ;| |  | | |    |   l|  | [] [] []  Y|    /  /         「`7   |___  /       / __/
  【[[[[[| |  | | |  l它___l|_H        l:|   〈  ,/       /'ー┘└‐┐     //   __,  ̄
  |――| |  | | |  |マ「   l」[] [] []  ::|     ̄         ̄ ̄フ  | ̄    /   ̄ ̄ ̄  /
  l__fl___| |  | | |  | |  田 ├―‐丐   l:|              / ,イ|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ゙代 _L..|  | l炎、 | |     |  也及x:、 ゙|               ̄   ̄
 ミ少:、 _l以ttイ爻バl屮t|,_,火_,_,|,_シ乃乂/小又 ̄ ̄ ̄|




                               γ´/ 丿ヽ
                              , -─/⌒\- 、` }
                         /   /     _\ソ
                            /     /    /   \\
                          l   /≦l   /\  |  V}
             , -‐ 、      ヘ. /  ヽ  l ≧ス  |  | }       わぁ・・・ すご〜い!
            /  ,   \      ./ハ  ° ハ |'   Yl //
          /    l    \   〈7 丶- '  ヘ ° 〃 //        私の大好きなゼリーじゃない!
  r-ヘ   r― '    /`ヽ     ̄ >{u、     `"´/彡'
  了厂`¨Y¨!    /     \   /  人 |/ ̄ ̄`ヽ  __ノ         まさか私のために作ってくれたの!?
  {_{_ノ }_」_ /          \l l/ /ヘ __,ノ ィ个ト、
     〕/              V┌┘/_,ノ{ ̄ ̄/ / /` ーャ
    くノ               / |   ' 廴ノー/__/ / / └┐
                   /{/|  l/:::::|/ \  | | '  /   ̄ > 、
                   /| l  |:::/ _/ | |/ /        \
                     \|  ヽ 」/ /l  \ 」 /7^ T¬=、_ /    \

.


460 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:52:30 juu09Vq60


              ,,..-―‐-..,,
        / ̄ Y´   _   `ヽ
        .,'   .|     ヽ    '.,        ハハハ・・・
        ./    |  '⌒ヽ    ⌒',
      /   .| ''''        -‐、|        ほら・・・ まだ君の好物のリクエストは聞いてなかったし・・・
      /    .l..u      '   ,,,,l
     .∧     ,'    l ̄ ̄ >    |        今まで宣伝してくれてることの礼も含めてなんだけど・・・
     .l. .ヽ __/―.,、 ゙''‐‐''′  ./
     .|  \/、 ./ ',  ̄`ヽ __,,.-''′
     .|   /| `´\`┐  .| /|__         ・・・とりあえず、中に入りましょうか!
     .|    |     .\\ / |´  lヽ
     .|   /      ヽ | ./   | |
    .| ../        .ヽ|/   | .l



        _/   -―- 、     \   }
.       _/⌒丶       \      ',ノ
    /_」  l   l        \     l
.   /  :.、 l   |\_\ \   l      l
.    ,   l\、 | -‐  \ l  |
   | :| .:l |-> 、!  ィ=ミ  V /-、   ,'
   ゝt  N,ィ=     , ,   l /イ´ l. /      フフッ・・・ ありがとう、フリント・・・
.    \ l〃  '       /´   //
        `ト   _  -‐ '      r=彡′       でもこれ、一体どうやって作ったの?
       、          /l/
.         \         l
          丶 __,.     |_
             r」 _ -‐'´/へ、
           /ノヘ  /  / 丶 _
           ///  /l/  /    , \
       , -‐/ /7¨Y / __/    /    l



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )       実は前もって夜にゼリーの雨を降らせて、皆が起きる前に
    ./:::: ⌒ ___´__   ⌒:::\
    |    (⌒)|r┬-|     |      消しちゃえ君でゼリーを全部集めて、遠くに飛ばしたものを
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、    /        お城風に作ってみました!  全部ゼリーで出来てるんですよ!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

.


461 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:53:49 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     喜んだサムは、フリントと一緒に飛んだり跳ねたり食べたりして、ゼリーのお城を一緒に楽しむんだお

     楽しんだ後、フリントはサムが科学に結構詳しいことが気になり、どうしてなのかと聞いてみることにするんだお

     実はサムは、フリントと同じように子供の頃はガリ勉で、眼鏡をかけたイケてない地味な子だったんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          /      /            \ ヽ
        / ,    / ∧            \',
        ,' /   l /ヘl     ∧ \      l          でもゼリーってホントにすごいのよね・・・
      .∨  / /V=ミハl    l、_ \ \    |
      .||  l/y'´ , =、 \  | ≧=ミト、 l ∪  |         液体でも固体でもないのに、ポリペプチドからなる
.     , ヘ.t  l  /ハィ:|    \l  , =、 Y|    ,'
 __/    l\|  Vtツ       /ハィ:| ノl   /ヽ         粘弾性ポリマーだけど、食べると・・・
/フ      ー|  `冖    ,   Vtツ  /  /   \
V  /    / 八  /⌒ヽ     ,、  ∠ イ     ト、      ・・・じゃなくて、すごい美味しいわよね!
| ,'    /   \l     ̄ ̄  \   / |     l  |
   |   /    / \/⌒ ー― 、  |/   |     /
   |   \  / | \     ノ/l    |  /  /




       ____
..     /      \
    /  ─    ─\      ねぇサム・・・ どうして何か隠してるんですか?
  /    (●)  (●) \
  | u.       '      |     前にも、知的なことを言いそうで言わないことがありましたけど・・・
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ      それに僕の発明にも、すごく興味を持ってくれましたし!
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

.


462 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:56:11 juu09Vq60


            ) ヽ、
        γ´/ ) ,`-――- 、
        イ ,/ , -レ- 、   -―ヘ
        ゝ/ /    ´ ̄ ̄`丶 ヽ
         / /{            \l
         //   \、  |\\  、  !
          l'   | | l\  ヽー>\|:  |       えっと・・・ 秘密って守れる?
.        l   卜メ、   ̄` ィfi〒1: /
          l l  | ィfi〒     ゞ斗ノイl            (フリント):も、もちろん!>
.          ゝ. 、\斗'   }   ' 'u lノ
.          { `下 ' '   、 _,ノ   /         ・・・実は私 子供の頃は貴方と同じようなギークだったの・・・
              ーヽ.        /
           _   〕> - イ            それに今とは違って、メガネとポニーテールをした地味な子だったのよ・・・
.        /⌒ヾlーァ}     {1ーァナ'⌒\
       /    |l //ーノYヽ ー|l //     |
        l    |レ/ //_\\ _/       |
       ;   V 厂  ̄`}人厂 ̄ `V   |
        /   {/   ̄ }  {´ ̄   ,||    |




          γ´ / 丿ヽ
       -‐ '´ ヽソ , ' シ
     / ,' ハ 、\_//       小さい頃から気象科学が本当に好きで・・・
    / //" `ヽ ヽ  ヽ\
   //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     でも、そのせいで皆からからかわれちゃって・・・
  〃 {_{ __n'lilil\_  リ| l │ i
  レ!小l  .ハ (--)  从 |、i|     それでギークを隠すようになったの・・・
  丿ル| /  `ニ} u |ノレ リ
     /\_._三} イ_         今でもメガネをしないと、本当はよく見えないんだけどね・・・
.    /  8/ |ヽ/  | \

.


463 : 名無しのやる夫だお :2015/02/14(土) 21:57:51 w8fGMoJc0
アメリカってスクールカーストが凄いらしいなぁ
なぜか頭が良くて勉強のできるやつはカースト下位になってイジメられるという


464 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:57:54 juu09Vq60


              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l       そうだったんですか・・・
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l      でももしかしたら、メガネとポニーテールをしたほうが
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
          |フ入     l       /        本当は貴方にピッタリかもしれませんよ? ほら、メガネ装着〜!
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ             (サム):え? ちょ、ちょっと・・・!>
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j




              ...-:.:.:.=:.:..:.-:....
           .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_):::::::::::.
        /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  っ
          厶イ:::::::/::::::::i::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::   っ
        7:::::::::::{{:::::::::|:::::::|!::::::|::::::::::|::::::::::::::::::::i
        |::::::Y´八:::::::| ::::八::/|::::::::::|:::::l::::::::::::::l
       イ::::i::| {沁ハ::::ト=frミx:.|::::::::::|_:::|::::::::::::::l
          |:::::lハ `フ ∨ _V:::::》|::::::::::| }::::::::::::::        え、えっと・・・
          |:::ハ(:::入⌒Y::::::)ー'゙|::::::::::| /::::::::::::/
          |/  i::ヽ.        |:::::::: ':::::::::::/         似合ってる・・・ かな・・・?
            |:::::::::、⌒     八:.:/{:::::::∠
            |::::::::/}:-- r≦./:::::/ ゞこフ厶ノ⌒ヽ
          __|:::::/--r‐、|_._/:::::/'´ ̄ ̄ `ヽ-<´
         /-ィ\r/ .| .|,.イ |/          ヽ_>
        ///f ノ/ .| .| }            |
       ./    /i      | l.             !
      /    / .|      '           .'

.


465 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 21:59:09 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そう言ってサムにメガネを掛けさせて、ゼリーでシュシュを作ってポニーテールの髪型にさせてあげると

   まるっきりナードな格好なんだけど、フリントにとっては自分と同じような存在である彼女がとても美しく見えるんだお!

   フリントのありまのままの姿の方が綺麗だという告白に、サムはフリントのことを好きになるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /       わぁ・・・! 前よりもすごく良いじゃないですか!
 /   /// ___´___ ///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /         頭のいいメガネっ娘が貴方の本当の姿なんですね・・・
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /           すごく綺麗で素敵ですよ・・・
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |




.   /: : : : i : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: :| : : :}!: : : : : :∧: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :Y
  .:: : :| : : ハ: : :ハ: l ,|: :i{ : : : : : :./ / : ∧ : : : : : : : : :!
 ,: : : :| : : ト-{: /斗匕.|: :!! : : : : 人 / : /  !: : : /: : : : :!
 | : : 人.: :| j厶=竿ミ ハ八: : : /   〉、_/_  j: : .イ : : : : ′
 |: : /{: :ヽ| 〃Y汽__j  ヾ \/   厶=ニ ミ/://: : : . イ
 |: : {(j: :ハ ゝ 乂じソ       〃Y爪__) /< /: : /: :|       ありがとう・・・!
 |: : V: : : i  `  ̄´‐、      圦じリ  il厶イj`ヽ:.|
 |: : :|: : : :|   (:::::::::::::::У⌒Y´::::: ` ¨ く '"/: : :/ノ丿:|       貴方みたいな人、始めてよフリント・・・
 .: : l|: : : :|   ` ─   '  丶::::::_ ノ  /: : : |/: : ′
 ∨:l|: : : :|:ヽ  //// _  _  ////  /: : : : |: : : /
  ヽ|: : : :|: : :\     二       ィ : : : : : !: : /
   l : : : |: : : :r‐ト       _ ..  ィ_: : | : : : : : |/
   l : : : |\: :| ヘ    ̄      ノ ]: : !: : : : :./
   l : : : |  `;l  ` ー─‐  ´   |:ノ| : : : :/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   二人はキスしようとするんだけど、丁度良いタイミングで市長からフリントに電話が!

   キスはできなかったんだけど、サムは自分の本当の姿を出すようになって、フリントと相思相愛の関係になるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


466 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:00:24 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      そしてその日の夜 フリントはティムを、屋根のない食べ物の降ってくるレストランに誘うんだお

      誘った理由は、いよいよ明日に町が食のリゾート地へと新装オープンされて、その除幕式のテープカットを

      市長からお願いされたから、やっと僕は自慢の息子になれたよ!っていう報告をして喜ばせようとするんだお

      でもティムは喜んではくれなくて、むしろFLDSMDFRの使いすぎを懸念するような発言をするんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ____
      /     \
    /  \   / \       実はねパパ・・・ 明日にこの町がまた新装オープンするでしょ?
  /  (●)  (●)  \
 |       __´___       |     なんと市長から僕に、その除幕式のテープカットをお願いされたんですよ!
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /      これで僕は、町を救った自慢の息子になれますよ!
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\       ・・・なぁ、フリント・・・
    /    <●>::::::<●> \
     | u.     (__人__)   |      思ったんだが、最近降って来てる食べ物が
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    いつもより大きくなっていないか・・・?
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

.


467 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:01:41 juu09Vq60


                                           (⌒ヾ`
                                          ゝ´ ,))
                                     (( ⌒ゝ   lij
                                       ー" ミ  ___
                                          ノ(_     \
                                         /"\,, 、/"`` \
 ・・・はいはい、そうですね・・・                     / ( ●)´`(● )  \
                                       |   '"  '  "'      |
 僕の話を聞いてましたか? 僕が町を救ったんですよ?     \   ⌒      /
                                        / ゝ  ``     ィヽ




       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   ::─:::::::─\      周りをよく見てみろ・・・
  /    <●>:::::<●> \
  |  u.    (__人__)   |     食べ物が大きすぎて、これが本当に皆のためになっているのか?
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |       もしかしたら、機械を止めたほうがいいんじゃないのか?
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

.


468 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:02:43 juu09Vq60


      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__     何言ってるんですか!? 皆喜んでくれているのに
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::   _'__   ||   |      何でパパは喜んでくれないんですか!? これが今の僕なんです!
 \:::::::::   ´-―-' ,/_ |   |
   ヽ           i    丿     つまらない釣具店に働かせようとするのは諦めてください!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /




       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /    . . .: : : :\       そうか・・・ お前がそれでいいって言うのなら
 /     . . : : : : : : \
 |         . : : : : : : : :|     俺はもう邪魔はしないよ・・・
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\

.


469 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:04:13 juu09Vq60


【レストランを出た後 街中】

          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \     全くもう・・・ 本当に頑固なんだから・・・
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /      一体いつになったら、喜んでくれるのかな・・・
    /     ⌒     \




           ____       l_
           /\  /\       /
        /(○)  (○) \     >
      /      __'__    \    \   ・・・って、うわぁ!?
       |  u   /___/     |
       \     ,. -'"´´ ̄`ヽ        何だこのホットドック!? 大きすぎるぞ!
        /    (___   |
      /              |                       / ̄/  ∧
   ( ̄                |                      / .//7 / /
     ̄ ̄ ̄|               |                      / //./ /./
   r'"⌒ヽ、                                  / ./'〈/ '//
   '、   `ヽ、--- ,,,                           ./ , ヽ、 V
    \, r.:''.:"".:'''.:.:….:-. ̄,,,,,"" ''' … - ,,,               ./ / \/
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : "".:'''.:.:….:-..,,,"" ''' … .,r'"⌒ヽ   ././
    {       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : "".:'''.:、- "   .     〈/   /\
      ヽ、. ,..:-.:=.:'''.:"".:'''.:=- .、 . . : : : : : : : : : : : ヽ    ノ       \/ , イ _
     ,=´ . : . : . :.:.:.:.:.::. : . : . : '=,        : : : .:.:.:ヽ,, =::"i         r ' ´///
     :f、. : . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.: : . :  ,ミ            .Y ノ         ヽ/ //
     !、'  : . : . :.:.;.:.:.:.;. . : . : . : ' ノ " ''' =…  ,,,_,,,, -"             /'
                                              ○

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  やっぱり父親は自分のことなんか分かってくていないと、愚痴をこぼしながらフリントが街中を歩いていると

  突然目の前に、手持ちサイズよりも何倍もの大きさのホットドックが落ちてくるんだお! フリントは周りを見渡してみると

  同じようなホットドックがいくつもあって、確かにティムの言っていた通りに食べ物が大きくなっていることに気付くんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


470 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:06:04 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  フリントはすぐさま大きくなった食べ物を機械で解析してみると、今まで沢山の食べ物を注文しすぎたせいで

  FLDSMDFRが沢山の雲を取り込んでしまい、注文を変えるたびにマイクロ波の分子構造が過激な物へと変化するため

  分子構造が通常サイズの食べ物よりも大きくなっていることが判明するんだお!

  今すぐFLDSMDFRを止めるべきか考えていると、研究部屋に超肥満体になった大きな市長が現れるんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 , ==、lr、ヽハハハ‐-、、
           ,ィ'三三ミ.llililil,ヘハハ ト,liヘハ‐、_
          ,f三三三ミllilililil l l l l l l l l ハ ヽ、
         ,f三彡´      ∨ハハ.iハ l l l l ハハ
        l彡ィ=-― 、v--、,,,ィ-l从l从lハ l li .l ハlハ
          ,l-イl、   ,ノ--、ll。    ヾl l l l.l,リ.l 洲
        l lイ'`ー=彳ノ  ヾ,、_  __ノルlリlルイlル州l
        l、リ. ,    `‐'ミ、    ̄ ´ `ヽリ_ノリ州リ       やぁ、フリント・ロックウッド!
         `l  l ト--、-, ,、_ `  、、、  ´ l,ミlノイリ'
         l  l Yニ'二ニ='‐``ラ .!'   l ノイイリ/        いよいよ明日だ! 町の運命は君の作る天気で変わる!
         .l、 ,. 、ゞェェェェェェィリ'    ./`-イ,'´
            >、ヽ、ー----‐イ   ,/彡イ〈、          食べ物を大きくしてくれた君なら、きっとやれるさ・・・
        ,.イイハ‐、 ` 、 ____,, ィ _,,イ彡イィト ト、
        ,イイ   ヘ ` ‐----‐_彡'´   /   ,' .l`i、__
     _,イ-‐-、 _,.イヘ、 _,, <     / イ//  .l ト、@ヽ、
   ,.イ//   )'´ l i'ミ、r,ミ、     ,ノ ,/イ././  l l 〉、__
.,ィl  ,/,.'    ,' ,! l ,i!l´ `ヾ,il   .,,ィ'´,イ . ./ /   . l.l ,' .l




             -─── ミ
          /         ` 、
           ./              ヽ            し、市長さん!? その体でどうやってこの部屋に・・・
         /    -‐'    `ー
        .′ ( ◯)   (◯ )   i
          |  U    '          .′          ・・・それよりも、実は食べ物が大きくなったのは
        ヽ     v─‐= ヽ.   /
           >ト  ゝ-=-‐ '  x≦、            雲を取り込みすぎて、分子構造が過激になってしまったからなんです!
        , -‐く:.:.:.:.:.:.:「ニ=‐=ニく´/.:.:.:.:.≫x
      /     V.:.:.:.:∧ {:{:./ 7/ 7.:.:.:.:.:.:./  `ヽ      これ以上注文をしてしまうと、更に大きくなる可能性が・・・
     {  \. V{`ヽ;:ヘ// // /.:.:.:.:.:.:./     }ト、
       ',   ヽ.Vハ   `´   〈/ }、.:/   /   '.
       }    ハ 〉         r'´    Y     !
      |     V ヽ    _二⊃    /       |

.


471 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:07:47 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   しかし市長は、「例え家族の一人が認めてくれなくても、町の数百の人々が君の才能を認めている」と唆し

   フリントにFLDSMDFRを使うように指示するんだお・・・ フリントも自らの発明が世界の人々に認められないことを嫌い

   明日の新装オープンで降らせる食べ物を入力して、更にFLDSMDFRを暴走させるきっかけを生んでしまうんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         ___
 ,ヘ´}             r―‐=≦\\ー‐- 、
ィ ,ノ{                /ヽ∨∨∨∨∨∨ ‘:,
{ {-{.  /)           | / ∨∨∨∨∨∨V }
_}} ‘,_/ ,′         l/ゝ、}ハ∧ハ∧ハ∨{
ノ     {          r=ミ,__r―<zzハ{-<∨}       私はね、前から君のことを息子同然に思っていたのだよ・・・
 __/  /          人_ ノ=乂___,ノ  ん'|∧!
   _/l{           / l (_ ノ____ ィ  厂Ⅵー‐     明日は鼻高々だろうなぁ〜・・・ 君がテープカットをして、この町を救い
¨¨「//{           ,′,∧ 〕:.:.:.:.:.ア  ,ノ--/
=≦:./  {       厂  / /丶`¨こ´ 。o彡 ,.′       素晴らしい発明家であることを世界に証明できるのだから・・・
―<   ‘:,    /  _/  ≧=≦    /
        ‘:, ‐=彡   |    /  } ‘:、  /
:,        `:,   __l   ,′/⌒7´\,′
‘:,          /        ,′,'  {   ,′ 厂 ̄




           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/        このまま機械を動かし、全てを手に入れ、確固たる名声を手に入れるか・・・
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/         それても、機械を止めて全てをダメにして、一生誰からも好かれずに死ぬか・・・
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::      どっちが美味しい? さぁ、選ぶんだ・・・
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::




        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\     ・・・・・・ 分かりました・・・
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
    |       、__',_,   u.   |   とにかく、大きいのは良い・・・ ですよね・・・?
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ

.


472 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:09:39 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       次の日 いよいよ全世界の人達を呼び込んで、町が新装オープンの除幕式が行われるんだお

       壇上の傍で市長の呼び掛けを待っていると、サムに「今すぐFLDSMDFRを止めて!」と告げられる!

       気象予報の機械をサムが使っていた時に、島の上空にとんでもないものができていることが判明して

       止めるよう言うんだけど、人気者になって天狗となっていたフリントはそれを無視するんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,::::::::::::U::::/::::::::\:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/     フリント、問題発生よ! このままじゃドンドン食べ物が大きくなるわ!
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八     このままじゃ消化しきれない事態になるわよ!
      <>x:从、''  ァ イ
.       /.:::i `/⌒ヽ_〔_ ,ノ




        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \        良いんですよ、大きければ大きいほど皆が喜んでるし・・・
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |      サム お気遣いは嬉しいけど、生まれて初めて僕の発明が
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ    こんな大勢の人に喜ばれてるんです! 君はそれを中継でもしてればいいでしょ?
   \ ヽ  /       \ ヽ /




      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::.\
.      /.:::::::::::::::::::::::::::/.:::::/.:::::(___,):::::::::::::::::::::.
     /.:::::::/.::::::::::::::::/.:::::::〃.:::::::::::::::::::ノ.:::::::::::::::ハ    っ
     .:::::::::/.::::::::::::::::/.::::::::::|/.::::::::::: イ::::::::::/.::::i:::::::.    っ
.    ;:::::::/.::::::::::/.::/::::::::::::::|=-‐彡 ‐-l':::::/.:::/:|:::::::i
   イi::::/.:::::::::/⌒'i:::::::::::::::i| ≫=ミ/ イ:::::::/:::ハ::::::|
   从/.:::::::::::{  く|:::::::::::::八化しハ j{ /.:::::厶ィヽi::::ノ
.  〃/.:::::::::: 八 i |:::::::: N\乂::ツ  /彡 'ィ心゙Y::/
  ;:{/.::::::::::::/.:::.ヽ八::::::::|   `(::::::::::::ヽ (弋ツ/:::′          ちょ、ちょっとフリント・・・!
  /.::::::::::::: /.:::::::::::::::l::::::::| U         ' (::::::)::::|
. {:::::::::::::::::{::::::::::::::::::|;:::::::|      (⌒ヽ  、、 八:::|          __
  ,:::::::::::::i「三≫x::::|ヘ::::::、          イ::::::.\        〃::::::.ヽ
    、::::::::::::::::::〃::::个 ヽ_:.ヽ、 {>ー=≦〔 人:::、::::::.\     ノ:::/⌒)
.     \:::::::::/∧::::/    `ヽ\::::::::::::{/`ヽ ` ー-ミ:::::ー-‐=彡
      ` 'く/.::::V       ∨`ニ=彡‐-=ニ 、     ー-=彡

.


473 : 名無しのやる夫だお :2015/02/14(土) 22:09:50 wqTWl2zA0
「柄杓は耳かきにならぬ」ということわざもあるぞ。


474 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:11:34 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして世界中の人達から歓声が湧きあがる中、フリントがテープカットをしたその瞬間!

塩胡椒の風が吹いてくる・・・ フリントが空を見上げると、ミートスパゲッティの竜巻が現れて町の建物を破壊していくんだお!

更には巨大な食べ物まで降ってきて、町は大混乱になってしまうんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  '  .:.:.; ..:.:.:/ ,     ......:.:.:.:> ''^~             __...:.:.:.:.:.:.)⌒ソ ノ
 廴ノ/ .:.:./ /   ..:.:.:.:.:>      ........ -‐…=     -─=≧〈./ ´
    .:. {/ /  ...:.:.:.:>     .......:.:.:.:.> ´    -‐   ̄    _   ヽ
  /:.  ...:.:  .......:.:.:.:./   ........:.:.:.:.>     .......:.:.ニ=─  ─=ニニニ≧ ノ
  廴:.:.:/ ..:.:.:.ィ ´   ...:.:.:.:.:.:.:.: ´ .:.:.: .:.:.> ''^~   _  -─==ニニ> ´
        //   .../ .:.:.:.:.:/   .:.:>  ....:.: ´       -==…─   _
   / /     .:.:./ .:.:.:.:.:/   ..:.:.: ´ ...:.: ´    _ =─… …   ̄ `ヾ   `ヽ
    { (  / .:.:.:/ .:.:.:.:.:/  .....:./ /   ...:.:.:.:.:        ...:.:ニ=‐=爻    ノ
   乂 ...:.:.:/ .:.:.:.:.:/  .:.:.:.:/ /   /       ......:.:> ''^~ ......:.:.{    ,
     //  ..:.:.:.:.イ   .:.:.:.:.:.:..../   / /  ....:.:> ´      ̄  _j   /
      {   / .:.:.:.:.:/   .:.:.:.:/.:.:.:.:/.:./ / .:./ /     _ -=ニ二
     ー { .:.:.:.:.:.:{ ,  .:.:.:イ:.:.:.jゝ、.:.:  .:.:.:.:/ /   ..:.:.: ´     `ヾ__彡
       乂:.:.:.:.:/  :.:.:.:彡´  }.:./.:./ / ......:./       __   ノ
        ─/ ー  ̄       乂.:/ イ....:.:.:.:イ     ´   ゝフ
         廴 _ _          `Y.:.:ノ⌒ヾ=-   / _  -=ニ二´
                  `      ´    ニ=彡  ´  ___  ⌒ヽ
                             ` 〉=-  -……=ミ⌒) ノ
                        ´  /=- ¨¨'''' ヽ ノ⌒  ´
                          /ニ=- `ー  /    ,




              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u     ´    |      しまった! 僕はなんてことを・・・
         |_|   三    .   ⌒   /
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }       僕がアレを止めなきゃ・・・ 僕ならやれる!
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  フリントは自分が間違っていたことに気付き、FLDSMDFRを遠隔操作のマシンで停止させるために

  竜巻が吹き荒れる中、自宅の研究部屋へと向うんだお! 果たしてフリントは、FLDSMDFRを止められるのであろうか?

  そして町の運命や如何に?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


475 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:13:21 juu09Vq60


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     という訳で、今回の映画はソニー・ピクチャーズ・アニメーションっていう
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     ディズニーでもピクサーでもドリームワークスでもない
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     アニメ制作会社さんが作った作品なんだけど、これがまた隠れた名作!
  \     ` ー'´     //
  / __        /         ストーリー、キャラクター、ギャグのセンスが凄い映画なんだお!
  (___)      /




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /      まぁ、どんなお話かっていうとのをまとめると、食べ物が降ってきて
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /       大勢の人が喜ぶっていう子供向けな内容っていう、一見すれば子供向けな感じだけど
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /         後半からは食べ物が暴走して、自然災害やモンスター作品のように大暴れするし
  /          \
 /             \        ギャグも若干の『ザ・シンプソンズ』並のシニカルなユーモアや、名作映画のパロディがあって
/  /\           ヽ
 /   \          ノ       大人でも楽しめる作品になっているんだお!
U      ヽ        ノ

.


476 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:15:10 juu09Vq60


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\             で、結構注意して言いたいのが、「食べ物を粗末にしまくってる」ってことだお!
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |           アメリカっていう国はパイ投げとか、生肉のドレスとか食の意識っていうのが違う国ではある!
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /     食べ物が降ってくるっていうのは、ホントに夢のある話だとは思うけど
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /       やっぱりやる夫も最初に観て思ったのが、「不衛生だ」ってことだったお・・・
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




     ____
   /      \
  /         \       例えば食べ物が降ってきて、それが道路に落っこちたものを食べられる?って話だし
/           \
|     \   ,_   |      大体それが食べられずに、道路脇に捨てられて腐っちゃうって考えただけで
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |       すごく不衛生で気持ち悪いお!(消しちゃえ君っていう回収マシンが出てくるけど・・・)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




    |    \      /  |
    |     \r rイ   |
  「 ̄  , ィ´ ̄`7ハ^X^ヽ  ̄`7
  」   ,//  //i::l::ノノl l:、  /
/ L_//, イ/::l:|::|:|::|ノノ::|:Vコ
    /|:.|.:|::|`ト、,|:|::|.|::|_;:イl::lヽ ヽ
     |.:!::|::|::!:0′.:.:::::.: 0′ |   \      た、確かに・・・
  .:.:.::::|     .:.:::::::::::.:.:.    l:.:.   ヽ
_.:.:.::::::::l       /ヽ    /::::.:.:.   /     「食べ物を粗末にする」っていうのが苦手な人には、あまり向かない作品なの・・・
二三三ヽ      ⌒    / ==ニイ
``>.::::フ^rrー - 、 _, -─-、ニ二<
 l::/   |:にニニ >>ェ<ニ二::| `ヽ
 〈    `ー一'77^トト ー一'  /

.


477 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:16:51 juu09Vq60


          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.        でも、一応それは「不衛生だ」っていう醜悪をギャグとして作っていることもあって
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /      やっぱりそれを皮肉ってる所込みで楽しめる作品なんじゃないかなと思うお!
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/        例えば作品の悪役となる市長なんか、降ってきた食べ物を食べまくって
   , <´ /         /
   1  _ イ        |          ブックブクの超肥満体になっちゃってて、本当に気持ち悪い!
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.      欲望の肥大化とかアメリカの肥満事情みたいなものを、痛烈に皮肉っている悪役なんだお!
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'




         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\        他にも町の子供が、降ってくる食べ物を食べ過ぎて
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、     ジャンクフード中毒になっちゃって、満腹睡眠で倒れてしまうっていうギャグがあったりして
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ      あっちの食べ物事情なんかを笑えるネタにしてて、楽しめるし面白いんだお!
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

.


478 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:19:03 juu09Vq60


            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ      それに食べ物が降ってくるっていうことに、町の人に嫌悪感がないっていう理由に
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |       `Y⌒y'´     |   |      「サーディン(鰯)しか食べれなかったから・・・」っていうストーリーがちゃんとあるし
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /       そのせいで、皆が過剰なまでに食べ物を注文しまくるっていうネタにもなってる!
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /         サーディンが結局報われないのは残念だけど、物語の運び方はすごく上手だと思ったお!
     | ヽ〆         |




     ____
   /      \        そして食べ物だけをストーリーにしてるんじゃなくて
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     ぶっちゃけてお話の大筋っていうのが、夢の機械発明コメディーモノだから
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      要は『キテレツ大百科』みたいな感じだお!
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       それが暴走しちゃって、止めるべく奮闘するっていう内容も結構古典的だと思うお
  \ /___ /




        ,...-====x       ,x=============ァ
       r'´: : : : : : : :ム >==z彡´: : : : : : : : : : : : : ::;'
       |: : : : : : : : :ム ̄ ̄`ヽェェェォム---: : _: : : : : :!
       |: : : >-彡ーヲ厂 ̄`ヽ \ `ヾ、-、: :`ヽ、: !
       レ'´: :/ , '´ 八     ',  ヽ  ヽ \: : Ⅵ
      ヽ / ./  /.  \     i   i    ',  V: /
.      /  /  :i        |    |i   .ハ   く
.      ,' ,  ,'   | |i      _ _|_  |i    .',  ヽ
      爪  i  ,⊥_ム i    /.从 `八    i    \
       川 ::ト、八厂ヽ\  イノ/ ヽ八 i/   |     ヽ
.       乂 从 ヽ  ___    -__,  /イ /八    / ハ      なるほど〜!
    Y {   ムハ x===ミ    ´  ̄ ̄` 厂 ̄`ヽ   , ' /./
    从V {===ハ ,,, ,,,      ''' '''  ヒニニメ >./  /      そう考えれば、日本人でも受け入れやすいストーリーね!
     ゝ \ \ ̄!    r --- ァ    `ー 、 X彡_, イ
     \ヽ X(_ゝ    ヽ__ノ   人ー_ノ≦ニ⊥==、
.        Y >' ⌒:`:ミ>  ___  ィ /))_八__z---==r/
       厂 ̄: : : : : : : :ム '´     У ̄.ヽー─ '''¨
       !: : : : : : : :/ ̄ ̄ヽ____≦z、: : : ::ハ

.


479 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:20:58 juu09Vq60


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,       でも、前半は食べ物が降ってくるっていう夢のあるコメディの楽しい描写
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |       後半からは欲望が肥大化して、その機械と食べ物が暴走してしまう怖い描写になる!
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ     その瞬間から意図的に画面を食べ物だらけにして、結構汚くさせちゃうんだお!
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/      更に展開も自然災害パニックとかアクションのある展開になって
.            ′           |
.          i           |        物語をまた違う展開へとステップアップさせているんだお!
         乂         イ




            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \        例えば、FLDSMDFRが暴走してしまった結果どうなっちゃったかっていうと
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:     機械の周りに食べ物がこびり付いちゃって、それがまたブクブク大きくなって
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ       空に大きなミートボール状の食べ物の集合体が出来てしまうんだお!
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!       それを見たギャグキャラのブレントが、「オムツ持ってきて良かった〜・・・」って言うんだけど
        |  \___/  \__/:
         |        /          食べ物が巨大にごっちゃになって汚いし、すごく恐ろしいシーンでもあるんだお!
         |         /

.


480 : 名無しのやる夫だお :2015/02/14(土) 22:21:18 wqTWl2zA0
最後の暴走は、日本人には「食べ物を粗末(?)にして罰があたった」って説明すればよいかも。(製作者の意図とは違うだろうけど)


481 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:22:41 juu09Vq60


        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \           他にもスパゲッティの竜巻が人にベチャッとかかるシーンがあったり
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |       竜巻が過ぎた後はミートソースで真っ赤になってたり、マスタードが空からドボドボと降ってきたりとか
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \       まるで汚れとか食べ残しの如く汚い! 確実に意図的な悪趣味な表現をやってるんだお!
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /       でもこの夢的・悪夢的な描写だからこそ、映画としての面白さが際立っているんだお!
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |




  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \      映画っていうものは、楽しませようが不快にさせようが
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |    「こんなの見たことがない!」っていう夢的な画面表現をしてるからこそ面白いのであって
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ      まさにこの作品は、夢のような表現を3Dアニメーションだからこそしっかりと描いてて
 |          /  |
 |         〆ヽ/       まず面白いのは間違いない! 小ネタも十分に活きているから、オススメできるお!
 |         ヾ_ノ

.


482 : 名無しのやる夫だお :2015/02/14(土) 22:22:58 sCjslki20
ソニーピクチャーズなのか
最近有名だけど、アニメとかも作ってたんだな


483 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:24:16 juu09Vq60


              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ           あともう一つストーリーで面白かったのが「伏線回収の上手さ」!
           |¨´     ,.--、    ',
   r 、      .|,.‐‐、            i           前半で、何気ないオフなギャグとして出てくるフリントの残念な発明品があるんだけど
   | |     |  (__,、_)     ,'
   | |     ',   ヽ__|    ./           ギャグシーンで出てきたり、後半では全部が活かされてて、ちゃんと物語を面白くさせている!
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \        「フリントの発明」っていうテーマから脱線することなく
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /         物語を構成させるための、マストアイテムとしてしっかり機能しているんだお!
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      例えば、最初の発明の「スプレーシューズ」! フリントが発明家を目指すきっかけになった発明品だけど

      中盤では、ヒロインのサムと仲良くなるきっかけになったアイテムだし

      最後の展開でもこれが活かされて全てに繋がってる! 初見は絶対にビックリすると思うお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ___
      [{ }o]
      [{ } i]
.        `TT´
        「 ̄ ̄|
      /  ̄   \
.   /       \
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   |             |
   |             |
   |             |
   | スプレー  .. |
   |             |
   |  シューズ!....|
   |             |
   |             |
   |             |
   |             |
   |______ |
   ` ー-------一 ´

.


484 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:25:31 juu09Vq60


          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \      他にもこの作品の良い所は、ギャグのセンスが素晴らしい所!
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |     全体的に子供向けっぽいんだけど内容には子供には見せられない汚さがあって
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /      シニカルなもの、シュールなもの、くだらないもの、それを多分に含めてて
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |         『ザ・シンプソンズ』を半分くらい軽くした感じの大人向けなネタが沢山あるんだお!
       |      /




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    例えば最後の世界中に巨大な食べ物が降りまくる展開で、ラシュモア山の大統領の彫像に

    巨大なパイが顔面に降ってくるっていうシーンがあるんだけど、最後のリンカーンの像には後頭部に降ってきて

    そしたら目と鼻からパイのクリームが出てくるっていう、リンカーン暗殺をかけた悪趣味なシーンがあるんだけど

    すごく『ザ・シンプソンズ』っぽいシニカルな笑いの感じがあって、好きな人には凄くウケる面白さがあると思ったお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           丶へ∧/ヘ∧∧∧ヘ
          i             i
           i            i
           i            i
           i     _   _  )
           i   /    V   ヽ
           i   │ ・   _ ・  │
           ゝ   丶_ ノ   ) ソ
          (¢       ─   i
           ヾ             ゝ
            │  入 __ _  -´
    ⌒´ミ i⌒ ヽ ノ __」´
  (    ヽソ          ヽ-
   ヽ    ヽ 丿      │  │ヽ
    / /   )        ヽ 丿   )
   ││しし∪/          ヽ>  /

.


485 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:27:38 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

他にも学校に大きなパンケーキが降ってくるシーン!

最初は子供達や先生が学校から避難するシーンから始まるんだけど、完全にパンケーキが学校を押しつぶしちゃう所を見て

子供達全員が「学校が休みだー!」って避難するよりも喜んじゃうっていうシーンがあって、すごくシュールで笑えるんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             /    _,、‐=''゙,、イ:::::::::::::::::;:-‐'' ,イ´:::::≧s。、     ヽ、
            /     /  ∠、::::::::::::::::;;ノ' __ `゙'ー---‐=-、ヽ、.   ヽ
         /    ,:'   ./=‐、,, ̄``" / ̄ ゙̄ヽ: : 彡ニ彡´-ー弌    ヽ
         .∥   ,/-、_,,.、∥:::Y´: : : : : : :{`丶、、r'´丿: : : : : : ;':::::::::::::';、.   ',
     . . .∥   ./:{ヘ: : : : {i:::::::`~二ニ=‐`丶ー'イ:、-=ミ、: : :\::::::::::リ!      !
    .:.:.:.:.:j{   〈: ∧ ``ー-トミ彡=''´ ̄`ヽ: : Y´.:::::::::::::::::::ミs、: :ヽ::::/ {       !
     :.:.:.:.:.:|!   ヽ〉ヽ   .V:\:::::::::::::::::::::::ヽ: {:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: У.:リ       !
    ゙;.;.;.;.;.;',.       \  丶、:.:.`丶、::::::::::::j{: }:::::::::彡=ミ::::::彡}: :}レ′    /
     '.;.;.;.;.ヽ.         丶、 丶、:.:.:.:.:.:`ー{:jーr-ヽ< _ ノ`V.:.j:イ(       /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あとはフリントがアイスの雪を降らせた時に、皆で雪合戦のシーンになるんだけど

フリントにとって初めての雪合戦だったせいで大暴れしちゃって、他人の家に入り込んで一家全員に

アイス雪玉を食らわせるシーン! フリントは「アハハハ!」と笑いながら、狂人の如く一家全員を攻撃するんだけど

そのギリギリの強烈っぷりがまた可笑しくって、なんか犯罪映画風の迫真なカメラワークで描いているのにも大笑いしたお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【実際ガチでこんな感じ】

     彡彡彡彡                ミミミミ      `ヽ、
  彡彡彡彡                     ミミミミ       \
                                         \
       ,,ヅ彡ニミ;;,,              ヅ彡ニミ;;,,          l
      ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、          ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、         ゙i
      ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           :ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           ゙i
       ゙'ヾ三≡彡'"            ゙'ヾ三≡彡'             i!
                                         ,. -- 、  i!
                                        /    __,>─ 、        アハハハハハハッ!
                    `                        /          ヽ
                                      {           |__      アハハハハハハハハハッ!
           「  __________            }  \       ,丿 ヽ
             \              /          /   、 `┬----‐1    }
               ヽ、         ,/         /   `¬|      l   ノヽ
                `ー――――‐ '          /    、 !_/l    l    /  }
                                   {       \     l   /  ,'
                                   \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ

.


486 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:29:05 juu09Vq60


         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \      他にもギャグとして輝いているのが、名作映画のパロディ!
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ
      7 , 弋 │     (__人__)   |     後半の展開なんて、災害を食べ物に転換しましたっていうぐらいに
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/      ディザスター・ムービーをオマージュしていたり、主人公達が巨大ミートボールに乗り込んでいく所も
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ     『エイリアン』とか『トワイライト・ゾーン』、『スターウォーズ』のようなパロディがあって
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/     すっごいサービス満点で楽しめるんだお!
            |        `く__, ィ"




         ____
       /      \
      / ─    ─ \      その理由に、実は監督・脚本がフィル・ロードとクリス・ミラーのお二人!
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     去年のアニメ映画の傑作『LEGOムービー』の監督の、初映画監督作品なんだお!
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      『LEGOムービー』でも沢山のパロディがあったけど
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     この作品でも映画として楽しませるパロディに溢れているんだお!
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

.


487 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:30:26 juu09Vq60


               ____
            /      \
    i⌒',   /   ⌒    ⌒\        あともう一つこの映画で良かったのが、キャラクター!
    |  つ / u  ( ○)liiil( ○) \
    |  | |        (__人__)   |       まず主人公・フリントの中二キャラっぷりが可笑しくって良い!
    |  | \       |r‐- l u./
    |   ̄ ̄   ,- 、 `ー'´   \       なんというか、『Steins;Gate』のオカリンの中二成分をちょっと軽くした感じ?
    \____  ヽ  ヽ___)   |
           \⊂_         /       ってか外見がまんまそっくりすぎるお!
           \ `ー─── ' ヽ
            )            \
            /            \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   でも、この映画を調べたら「主人公が成長せず、マッドなまま」って意見があったけど、決してそんなことはないお!

   その証拠に、最初は発明で迷惑ばかり掛けてて最初のサーディンランドの件も謝らずにトンズラするんだけど

   FLDSMDFRが暴走した時には、サムや住民達と打ち解けられるようになったからか、まず最初に皆に謝罪をして

   「自分の発明のせいだから、自分が機械を止める! 皆は先に逃げて!」って宣言できるようになっている

   今まで迷惑ばかりかけてたコミュ障な落ちこぼれが、ここまで町のために頑張ろうとするのは十分な成長だと思うお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          ヘ
      \                    ヘ
        \                    ×
      , - \               /´ ‘,
     〃  γ ` <           > ´',   | i
     {i   {  ● } ヽェー ,.}     .}=ッ{● }   i |
     ヘ   !、._.ノ、 ノ           ト !、_ソ__,/ .i       皆さん、今回の件は申し訳ありません!
      ゛'''──ー '                 i 
 U                  ,         ハ      でも、プランはあります! 僕が直接空へ行って
                                 /
            _______     /        FLDSMDFRに停止コードを直接入力するんです!
           /      ∨/////イ  ./
         /           }////ッ  /           皆さんは、一刻も早く島から脱出してください!
         { ヽ        .}//// /
         \ ヽ、__二ニ ー´_. イ

.


488 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:32:01 juu09Vq60


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \      大体、作品のテーマは発明コメディーだしね
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\      正直成長なんか描かなくてもいい内容なんだけど
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/      しっかりとフリントのみならず、周りの登場人物の成長も描いているし
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |         そういった面でも、十分に見ごたえのある作品だお!
    `ー---‐一' ̄




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そしてヒロインのサム! 中盤でギークだったって告白して、その時にフリントからありのままの姿が良いって言われて

  メガネとポニーテールの昔の自分に戻るんだけど、そのダサ可愛さが堪らないほど良い!

  ありのままの姿のほうが、フリントにとって心惹かれる姿っていうのもロマンチックな所があって良かったし

  後々の展開でサムが酷い姿になってしまうんだけど、その時に愛の告白をするっていうシーンにもグッ・・・とくるんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
.      /.:::::::::::::::::::::::::::/.:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /.:::::::/.::::::::::::::::/.:::::::〃.:::::::::::::::::::ノ.:::::::::::::::ハ
     .:::::::::/.::::::::::::::::/.::::::::::|/.::::::::::: イ::::::::::/.::::i:::::::.
.    ;:::::::/.::::::::::/.::/::::::::::::::|=-‐彡 -=l::::::/.:::/:|:::::::i
   イi::::/.:::::::::/⌒'i:::::::::::::::i| ≫=ミ/ イ:::::::/:::ハ::::::|
   从/.:::::::::::{  く|:::::::::::::八化しハ j{ /.:::::厶ィヽi::::ノ
.  〃/.:::::::::: 八 i |:::::::: N\乂::ツ  /彡 'ィ心゙Y::/
  ;:{/.::::::::::::/.:::.ヽ八::::::::|   `(::::::::::::ヽ (弋ツ/:::′
  /.::::::::::::: /.:::::::::::::::l::::::::|    、、      ' (::::::)::::|
. {:::::::::::::::::{::::::::::::::::::|;:::::::|       ー-   、、 八:::|          __
  ,:::::::::::::i「三≫x::::|ヘ::::::、          イ::::::.\        〃::::::.ヽ
    、::::::::::::::::::〃::::个 ヽ_:.ヽ、 {>ー=≦〔 人:::、::::::.\     ノ:::/⌒)
.     \:::::::::/∧::::/    `ヽ\::::::::::::{/`ヽ ` ー-ミ:::::ー-‐=彡
      ` 'く/.::::V       ∨`ニ=彡‐-=ニ 、     ー-=彡

.


489 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:33:51 juu09Vq60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   他にも警官のアールの真っ直ぐな親子愛に対して、フリントとティムの不器用な親子関係っていうのが

   また物語を良い感じに引き立てているんだお! 最初は釣具店を継ぐことで分かり合えないと思ってたんだけど

   それは父として心配してて、ラストには良い親子愛オチになってる! 思わずジーンとしちゃうシーンが良いんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            / ̄\
           |     |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /




           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \        更にフリントの相棒の猿・スティーブや、サムの同僚カメラマンのマニーなど
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´    脇役キャラクターにもしっかりと見せ場があって、無駄なキャラクターが全くない!
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十   キャラクターの作りも、すごく良く出来ていたお!
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \




ttps://www.youtube.com/watch?v=55equKeKMso

         ____
        /  ノ ' ヽ\
      / (≡)   (≡)\        あとオススメしたいのがエンディング!
     / /// (__人__) ///\
     |       |::::::|     |       『LEGOムービー』のクレイアニメのエンディングも、センスがあって良かったし
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i       この作品も良い曲なのと、3Dじゃなくて絵本風なアニメーションがすごく可愛いんだお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <

.


490 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:35:26 juu09Vq60


          _____
        /         \
       /            \
     /     \,      ,/     \         他にもスティーブがくまさんグミ相手に無双するシーンとか
    /  /´  `ヽ   /´  `ヽ   \
  /    (   ● l    l ●   )    \      父親には全くパソコンの使い方が分からないっていうあるあるネタとか
  |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
  |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |      とにかくギャグが沢山散りばめられてあって、シュールな笑いかと思いきや
   \       `┌,─'^ー,,-┤       /
    \     `ー -- -一'     /       後々の展開でしっかりと伏線回収としてのネタになっているなど本当に丁寧で面白い!
    /                 \
   / ̄ ̄ヽ;               ヽ      汚い描写に耐えられれば、十分に楽しめる作品だお!
   (「    `rノ                |
   ヽ   ノ              i   |




            ___       ,.. -───- 、
        ,. -‐': : : : : : : : `ヽ' ⌒ V: : : : : : : : : : : : ヽ
        |: : : : :: : : : : : : : : : 「: :|: : : : : : : : : : : : : : :j
        ゝ: : : : : : : : : : _: _: j: : j -----.. _、: : : : :/
         |: : : , -‐ '' : : :_:ノ `~ヽ: : : : : : : :ヽ:_:_:_:L
         _j /: : : : : :: ィ_j__r t,___r\ : : : : : : j: : : : ゞ
       r': : :\: : : :;/r′       \: : : ノ: : :,.ィ
       ヽ: : : : :\/_j´   ::;'    │   ~~\: :.∧
        入: : _ .ィr' T   :::l!     ::l:   ,   ∨   ヽ.
        ′ V`´ ,  | _i__/!     ::,' _ /j::::   i: i     ヽ
.    /    {  \l イゝト、l ゝ  ::::/j_./j メ  ノ  l      \
  /      ハ  トゝィ,二 ヽ ヽ..ノ ',..二ヽレイ::::ノ .       '.
  '  ___   ::ゝ..ゝi! トrtレ!      トィt::! l!j ィ     ,.. -─‐ j    そうなんだ〜! 面白そうだから今度観てみるの!
  {   ::::::::::: ヽ__:_ノム ゝ-'   .   ゞ- 少ーゝ . /:::::::::  ノ
  ゝ____ ::::::: > -..> :::::  rー‐ .  :::: ゝ=--'_´_::::__∠      じゃあやる夫、この映画の点数は何点?
     ノ:::::::::....   フ ゝ、   、_ ノ   ,∠ト 、./´::::_____ノ
       ̄ ̄ _> ' ⌒`ヽ, -v- 、 ___ .ィ=v ´ ⌒ヽ二二r、__
         /: : : : : :/  へム  _r'_ヽヽ: : : : : :\
          ,.': : : : : : ∧   ´,_j、_ト  `  |-、 : : : : :ヽ
        (: : : : : : :∧ゝ7_  ´ ノr弋.   ,.-k^イ!: : : : : j
         \ : : :/∧\ゞ7_イィ介∧_rレ´/|〜: : :.ノ

.


491 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:36:30 juu09Vq60


          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_     この映画の点数は8点!
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /     汚い所はマイナスするけど、それ以外は十分に楽しめます!
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /         3Dアニメーションの食べ物表現も見所だお!
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧




                     r‐r‐ 、           r‐r‐r‐r 、
                       {´  ̄`~`〜x(し(し(し〜~  ̄ ̄ ̄ ヽ
                    〉    ⊂ニミ}'⌒⌒{≠ニ⊃     /
               r‐r‐r/ ,, ≧=ミ    {    }   ,,z≦=‐x、〈r‐r‐ォ
                ヽ ̄〈´       `~≧ゝ‐-‐≦~´        `〉 ̄/
                i  \__,z> ~     、   `<x.___/   ,′
                j_>^~    /  i |    ヽ       ~^<x  |
                    ~~/  /    i  i |    .ハ     i∧ ∧~
                      ′    / _ 」 _ i |    /_」. _ !  i ∧ ∧
                    ノ {   {  {´.,z=ミ乂八  /z=ミ `|i  } /,ヽ/え
                〈ミ ハ 八  V んうY  ヽ{´ん うYj i  ハ 彡〕ノヽ
                   <=ミ∧从 ヽ { っ:::丿    っ::::丿川/⌒Y彡〕彡〕     まだ観てない方は、是非ご覧になってください!
                  >〈ミミ>_ソ爻 `¨´       `¨´彡<ミ〉彡〉ミ〉=ミ〉
                 〔三〉ζ 〔彡> "" ┌―┐".r‐´ ヽ Y =ミ〕Y ≪      以上、映画批評宣言でした!
               ((__,    て_,,>   V__ノ/ ̄   ノξ´  }、__))
               〈 ̄    ゝ=<   `ミ=v={   _. :介   ー-〈  ̄
                    ゝ      }  「 ̄ヽfひwrx彡'ト 、    〉
              /     -=ミノ  ヽ /ゞ=な  〃 リ \___-=ミ、


                                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                  d⌒) ./| _ノ  __ノ

.


492 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/14(土) 22:36:54 juu09Vq60
以上です
ずっと笑いっぱなし、最後にはホロリな秀作でした

ぶっちゃけ「食べ物粗末すぎ!」っていう意見もありますが
内容的には、ただ水で作られた食べ物だけですからね
丹精込めて作られたっていうものでもないので
そこらへん考えなければ、全然大丈夫だと思います


493 : 名無しのやる夫だお :2015/02/14(土) 22:39:36 NqFtprT20
乙です。
日本の童話というか、絵本で「はれときどきぶた」というのが結構似ている感じ
ちょっとシュールで不気味な感じもするが


494 : 名無しのやる夫だお :2015/02/14(土) 22:40:41 wqTWl2zA0
乙でした。


495 : 名無しのやる夫だお :2015/02/14(土) 22:43:31 w8fGMoJc0


>>493
晴れ時々豚は現実改変ものだし、空から変なものが降ってくるって部分以外は全く違うものだと思うけどなぁ


496 : 名無しのやる夫だお :2015/02/15(日) 00:04:40 gNxoDic20
乙乙
そもそも晴れ豚はシリーズ物でそれ以外のもあるしね
面白かった


497 : 名無しのやる夫だお :2015/02/15(日) 10:03:18 uL.YlOQk0
乙です


498 : 名無しのやる夫だお :2015/02/15(日) 13:44:10 V6kRpRCg0
乙です
晴れ豚は、アニメ版がとことんシュールだったなぁ


499 : 名無しのやる夫だお :2015/02/15(日) 19:00:55 w2PMJ12.0
乙ー!!

そういやこれ2あったけ……2はどうなんだろ?


500 : 名無しのやる夫だお :2015/02/16(月) 10:01:48 isJfmuiY0
乙ですー
全然知らないタイトルだけど面白そうだなこれ


501 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/17(火) 23:40:45 .rUPhP5.0
皆さま、乙・コメントありがとうございます!

>はれぶた
実は本もアニメも観たことないから分かんない・・・
話ができなくてゴメンネ

>>499
2は私も観たことありませんけど、宇多丸師匠は酷評してましたね
監督・脚本が別の人なので、やっぱり違う形になっているのかも・・・


そろっとアカデミー賞発表ですな やっぱり『6才のボクが、大人になるまで。』が本命になるかと思われます
12年間を撮影したこと、そして普通ながらも一瞬ずつ丁寧な所など、作品・監督・撮影のどれかで取るでしょうね
あとは『バードマン』とか『アメリカン・スナイパー』などなど
長編アニメも『かぐや姫の物語』が取れるかにも期待したいです

あと、今週の仮面ライダードライブ
現さん回だ〜と喜んでいたら、「ブラックキャンドル」なるチンピラ達が出てきましたが
見た目がキューブリックの『時計仕掛けのオレンジ』のドルーグだったことに吹きました
スタッフの中に映画好きがいるんだろうか・・・?


502 : 名無しのやる夫だお :2015/02/18(水) 22:34:41 uHSRMYNU0
仮面ライダーの映画というと、最近になって仮面ライダーTHE FIRSTとTHE NEXTを見ました
思ったよりも面白かったのですが、別物過ぎてリメイクである必要性が感じられなかったのが残念
あと晴彦(ウエンツ)パートのいらなさはガチ

キカイダーREBOOTもそうだけど、最近の白倉P手動の東映特撮はなにか歪んでるぞ!
何が3号4号だ反転キック食らわしたろか!!
……ということで、この間の実写版ヤマトの監督のようなノリで白倉映画をぶったぎって欲しいと思っとりますハイ


503 : 名無しのやる夫だお :2015/02/18(水) 22:34:56 mvSvCqJA0
遅れたけど乙
この映画結構好きだわ

あとうっかり4日にキサラギ見るの忘れた……


504 : 名無しのやる夫だお :2015/02/18(水) 22:41:02 fjIzVSWA0
こんど、仮面ライダー4号ってのが飛行機に乗るらしいですよ


505 : 名無しのやる夫だお :2015/02/18(水) 22:44:00 mY0S4x1Y0
なお昭和一号二号は素で空を飛べるという設定があった


506 : 名無しのやる夫だお :2015/02/19(木) 00:50:57 s2CIk28U0
あ、超映画批評で100点満点が出てる


507 : 名無しのやる夫だお :2015/02/19(木) 02:18:07 A2B368Wg0
原作版だと、脳だけになった本郷の脳波コントロールによるアンドロイド製1号が、ゴレンジャーのバーディーみたいな感じで飛行してたな


508 : 名無しのやる夫だお :2015/02/20(金) 16:15:39 iPyoRSrE0
>>506
超映画批評で100点がくる日がくるなんて……


509 : 名無しのやる夫だお :2015/02/20(金) 21:04:29 /1OUuRds0
逆に0点を一度でいいから見てみたい気もする


510 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/20(金) 21:17:28 jHyHh8Ek0
>>502
個人的な話になりますけど、「ライダーバトル」っていうものをもってきちゃった所から白倉Pは苦手です
私はビデオ世代で昭和ライダーを観てきてて、やっぱり仮面ライダーは人類の自由のために戦うヒーローだと思っていて
だから個人的な感情で戦うライダーとか、全然ヒーローらしく感じられなかったんですよね
(今でこそ、アンチヒーローとしての魅力を感じられるようになったのですが)
だから未だに、龍騎が苦手な作品だったりします 「これは普通の仮面ライダーではない」と割り切れけど・・・

今日は『風立ちぬ』っすね 前に批評したようにかなり人を選ぶ作品ですが
何かに取り憑かれたような情熱を持ってる人なら、絶対に好きになれる作品だと思うので、是非観ていただければと思います


511 : 名無しのやる夫だお :2015/02/20(金) 22:37:19 pQ9IgwnA0
仮面ライダー、か
ちょっとお手軽になっちゃった気がしてなりませんね


512 : 名無しのやる夫だお :2015/02/20(金) 23:03:23 jaqMYtNE0
でも藤岡弘、がギルス役の人に「今のライダーは改造されてないし苦労してない」とか言い出すのはどうかと思った

改造こそされてないけど、ギルスはライダーになったせいで恋人と恩師に化け物扱いされて見捨てられて普通の生活ができなくなり
警察特殊部隊に殺されそうになり、ようやくできた新しい恋人は殺されて、誤解から怪人の被害者に逆恨みされて襲われた時はけして反撃せず
最終的に心停止するほどボコボコにされて、

これだけの目にあっても誰も恨むことなく人を殺そうとする怪人だけと戦い
最後はたまたま拾った野良の子犬だけを友として2人で旅立つんだぜ……


513 : 名無しのやる夫だお :2015/02/20(金) 23:06:36 UryZd8y.0
>>510
龍騎はガンダムに例えるとGガンダムみたいなものだから……


514 : 名無しのやる夫だお :2015/02/20(金) 23:14:27 /1OUuRds0
正しくは「自分と同じ苦労を」していない、って事じゃね
自分が経験したような苦労だけを苦労と呼ぶ、と言い出すほどではないだろうけど


515 : 名無しのやる夫だお :2015/02/20(金) 23:21:40 mURSScrY0
藤岡弘、はスタントも自分でやってたせいで大怪我したりしてたからなぁ
そういうのもあるのかな
そういえば、さんま御殿で王蛇役の人と共演した時に(王蛇の)変身ポーズを見て
「今のライダーってそんなに簡単に変身できるの?」って驚いてた記憶があるな


516 : 名無しのやる夫だお :2015/02/20(金) 23:29:39 DohzW1DU0
>>510
仮面ライダーが元々持っていた「同族殺し」という属性を、
より分かりやすくしたのが「ライダーバトル」と解釈することも……
好意的に解釈しすぎかな、とは思うけど。


517 : 名無しのやる夫だお :2015/02/20(金) 23:40:17 4qrZEun60
>>515
それを言い出したら二号以降は全員アクションシーンをスタントに任せてるわけで
それに平成も主役の人はかなりアクションを求められるからカブトの水島ヒロは元大学サッカーの名選手だったのに
体力が持たなくて毎日フラフラですごく痩せたってインタビューで言ってた


518 : 名無しのやる夫だお :2015/02/20(金) 23:49:19 UCQ9zBug0
龍騎はなー。
真司だけは絶対に仮面ライダーだって確信持って言えるんだが、他、ってか敵側がなあ。
まあ、平成ライダーは平成ライダーって言う別ジャンルだって考えた方が楽だと思うの。
昭和ライダーの雰囲気求めるなら寧ろスーパー戦隊とかの方を見た方がいいですぜ。


519 : 名無しのやる夫だお :2015/02/20(金) 23:54:13 /1OUuRds0
お手軽に変身できないと子供が食いつかないんで……

ライダーってジャンルはどう説明すればいいんだろう
特撮?でもないし戦隊ものでもないし……


520 : 名無しのやる夫だお :2015/02/20(金) 23:59:45 k8PkdtGk0
昔は変身ポーズがあればこそヒットしたと言われてたけど、どうなんだろう?
単にオモチャを身に着けてなければ変身ポーズとして成立しないようにした販促技のような気もする


521 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/21(土) 00:01:16 ttR1c4pc0
>>512
その動画ってまだYoutubeにありましたっけね?
あれも多分藤岡さんが平成ライダーをそれほど観てないから発言したとしか感じませんでした
お前そんなこと言ったら、たっくんも剣崎君もよっぽど苦労してるぞって話ですし

こういう昭和作品と平成作品に、壁を作っちゃった所も白倉Pのせいでもあるんですよね・・・
大好きな人だったらどっちも好きだという反応するけど、未だに「昭和はダサい・幼稚」だの「平成には改造人間の悲しみが無い」だの
昭和派と平成派に分かれちゃうのがおかしいと思います ウルトラマンや戦隊にはそんなことは全く起きないのに

>>516
同族殺しっていうか、「正義の象徴」のキャラクターが殺しあうのがどうも嫌いでして・・・
テレビシリーズで描かれ続けてきた昭和ライダーは、間違いなく勧善懲悪を貫き通したヒーローだと思うし
ライダー同士で戦うとしても、アギトぐらい仲違いがあって後に共闘するっていう展開ぐらいなら全然アリなんですけど
昔は純粋なヒーローが好きだったからこそ、ドロドロとした仮面ライダーがダメだったと思います

やっぱライダーは助け合いでしょ!(映司並感)


522 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 00:05:11 fSM1K66M0
最初の「仮面ライダー」が、『生きたまま怪人に改造される』途中で逃げ出して
ってエピソードから始まってて
いろんな想いやら過去とか背負って、それでも信念に基づいて戦ってるって姿は
変わらないんだろうけど
新しいライダーに成る人って、体が綺麗なままっていうかな
負い目を持たずに生きて行ける人が多いのが、違うって感じがするかな
フィリップやぼっちゃまみたいな境遇の人もいるが


523 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 00:06:07 zPv/AXTE0
影月さんは許したげて


524 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 00:06:56 8QRwPFNM0
まあ、昭和VS平成とかは最期の方蛇足じゃねって思ったりしましたしねえ。

あ、でもフィフティーンは好きです。
あいつはライダーに勝てても仕方ないって思えるキャラだったし、役者さんがフィフティーンと同じ過去を
持ってた為か、凄いキャラが立ってたし。


525 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 00:07:36 zPv/AXTE0
いっそのこと、本当に片腕の役者さんを連れてきて
ライダーマンやらせるぐらいしてくれないかなぁ


526 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 00:27:33 414n6plo0
>>521
「世代間の壁」程度で二つの派閥があるくらい、ぜんぜん平和だと思う
ガンダムなんかファンの間にいくつ派閥があるんだろう……

まあ「改造人間」て根幹設定が今じゃ子供向け番組じゃアウトだったり
バイクも道交法とかで昭和時代ほど前に出せないんじゃあ
「コレジャナイ」を感じる古参がいるのも無理は無いと思う


527 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 01:26:01 FwzprGac0
>ドロドロとした仮面ライダー
龍騎もそうだけど、555はその極みですよね
ドロドロが無い方が珍しい、けど一貫した作風のせいかこれはこれで面白いと思ってます

ライダーバトル路線というと、最近の鎧武もそうですが
あれは過去作ほどドロドロが無い印象
だいたいドロドロ分がミッチに集中してるというのもありますが、
基本はビートライダーズ対ユグドラシル対ヘルヘイムと勢力が分けられてて
三つ巴色が強かった印象でした

ぶっちゃけ本当の意味で幼稚なのは
特に理由らしい理由も無くてライダーバトル始めちゃったり
設定や伏線をぶん投げたカブトだと思ってたり

>フィフティーン
役者さんがTHE FIRSTのスパイダー役としても出てた事に軽く驚きました

それはそうと、金曜ロードショーで『風立ちぬ』を見ました
ジブリ作品は良くも悪くも「芸術」の領域になってるなぁと…
ラストの戦闘機の飛行シーンは美しかった


528 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 01:28:26 zPi1Ce7w0
ライダーはどうも戦隊よりも色々おざなりにされてる感はあるからなぁ…
殺陣とかたまにそれでいいのか?と言いたくなる回がある(スーツの仕様や特撮の都合上仕方ないかもしれんけど)

おまけで作者さんに話題振り、『戦場でワルツを』って映画はここの作者さんの目にはどう映るんだろうか?


529 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 02:41:31 jV9XVWdM0
改造人間の悲哀がないって
変身する前のほうが強いとか、十年以上経っても悪いことは全部こいつのせいとか言われちゃう人も可哀想
乾巧っていうんだけどさ

風立ちぬは引退なんだし最後は美意識に殉じさせてくれって映画でした
色々な美しさを前面に押し出してたのが好み分かれそうだけど、いい映画でした


530 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 04:20:04 29yPxAlw0
風立ちぬは見る人によってホントに評価変わる。
アレは主人公やストーリーへの共感云々ではなく、物作りへの姿勢と哲学に共感できるか、
多少なりとも理解が及ぶかどうかで評価が決まる。
アレが作れるならもう一作頑張って悪役一号でも映画化してくれないかな〜と思ってしまうレベルだった。


531 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 07:00:56 jOe2w6J20
>>529
後者の方は兎も角、前者は実際、たっくん、 だしなあ。
後、昭和ライダーにも変身する前の段階でよく戦って時々怪人を撤退させたりするのとか怪人を生身で
倒す人の弟子とかが居て生身でもいけるんじゃねって言われてるのが二人いてだな。


532 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 07:24:42 ptUKW51I0
バンダイチャンネルで仮面ライダーアマゾンを見たら
平成ライダー以上に仮面ライダーのお約束をガン無視する番組構成で度肝を抜かれたよ

ライダーキックはしない
大切断も言うほど使わない
怪人とは奇声を発しながら殴り合いしてたらなんかいつの間にか怪人が出血多量で衰弱死
時々逃げ延びた怪人は首領に処刑される

アマゾン…ゲドン…タオス…


533 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 07:40:23 jOe2w6J20
まあ、そもそも大切断ってアマゾン未見の人がイメージするアレ単体をさすんじゃなくて手や足のカッターで斬り裂く事全般の
事さしてるしなあ。

後まあ、アレだ。
アマゾンって序盤は平成ライダー並か其れ以上にきつい話多いし・・・助けた奴に獣人と戦闘中に殺されかけたり、友人と
なった子の父親に実験の素体にする為に捕まったり、友人となった子が浚われて助けに行こうとしたら其の母親がアマゾンを
犯人と誤解して警察とひと悶着あったり・・・。


534 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 07:58:11 dqFJCywk0
>>510
龍騎に関しては、あまり難しく考える必要はないかと。初代自体、ライダー=敵の技術で生まれた怪人の一人で、
本郷超えたいばかりに自分からショッカーに改造を志願する「欲望に素直な人」がいる、聞いた事がありますんで。


535 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 08:07:52 jOe2w6J20
ああ、サソリ男か。
初代も結構最初の方は暗かったよなあ。


536 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 08:18:54 fSM1K66M0
北村龍平監督のルパン三世は、酷評だらけの結果となりましたが
個人的にはこちらも「トンデモ作品」となるんじゃないかと危惧しておりました
『宝塚ルパン三世』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00000253-sph-ent
好評だったようですw


537 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 13:01:24 eaIeJxGQ0
555はあらすじと戦闘シーンと次回予告だけ見た方が作品として面白いといわれてたな

映画はひどかった。でも、戦闘シーンだけは良かった。


538 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 13:21:00 RvJW/3qY0
そりゃ555は井上自身が「男女関係でゴチャゴチャしながら主役であるベルトを巡って争うだけの話」と断言してるから


539 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 13:31:35 KWSZOMJY0
断言してりゃいいってもんじゃないだろ


540 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 15:31:47 mtTZLCqA0
ファイズは戦闘シーン目的で見てたなあ
ストーリーは序盤がきつすぎたから、早送りしてたし
昔の彼女を従兄弟に寝取られ、しかも元彼女に裏切られて
自転車デートの幻影を追いかける馬の人
学校でも家でも虐められて、追い詰められて皆殺しにした鶴の人
どっちも見てて辛すぎたよ


541 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 18:41:16 Fb0iUDDQ0
全員ふたば特撮にでも行って来い


542 : 名無しのやる夫だお :2015/02/21(土) 23:05:21 FwzprGac0
小説版だと鶴の人はさらに悲惨な境遇
でも、見方によってはこっちの方が幸せだったかもしれないとさえ思えてくるのがファイズマジック

>>536
宝塚版逆転裁判も結構好評だったと聞いたなぁ


543 : 名無しのやる夫だお :2015/02/22(日) 07:19:25 98p0Tqic0
宝塚は評判いいんだぞ。映画とはずれるけど、あの銀英伝すら評価良かった。
並みの邦画と一緒にされたら宝塚も迷惑極まるだろう。
要は作品への向き合い方の問題であって、仮に映像面がハリウッドに及ばずとも
原作の良さを表現しようと努力を尽くしたなら何らかの評価はされるのさ。


544 : 名無しのやる夫だお :2015/02/22(日) 08:37:32 ttBhLNdk0
宝塚の舞台は映画や他のメディアミックスと違ってしがらみが少ない、のだろうか
なんだかんだで固定ファンとブランド名の重みがあるしなぁ


545 : 名無しのやる夫だお :2015/02/22(日) 11:05:44 aOjvmwvQ0
そういえば宝塚は「原作壊した」てブーイングが飛ぶことは聞かないなあ
アレを見る層のメインが「各作品の原作ファン」じゃなくて「宝塚ファン」だからなのか?とも思うけど
ファン層が被っていそうなベル薔薇とかも悪評は聞かないし


546 : 名無しのやる夫だお :2015/02/22(日) 12:49:52 s68lQ9WU0
役者が全員女の劇なんだから
少々内容がぶっとんでても態々文句いわないのでは?


547 : 名無しのやる夫だお :2015/02/22(日) 17:49:39 6.8djCyc0
相棒は気持ち悪かったけどなー
でも水谷豊以外がやったらみんなあんなもんか


548 : 名無しのやる夫だお :2015/02/22(日) 19:16:52 Lfvm0jcc0
山崎貴がある意味で目指しているともいえるマイケル・ベイが相変わらずのラジー賞受賞。もはや様式美ですわ

明日アカデミー賞本番だね。今回、作品賞候補はワンカット撮影とアンサンブル劇の「バードマン」、12年間のフィクション成長記録映画「6才のボク」
戦争映画なのにメガヒットした「アメリカン・スナイパー」の三つ巴と言われてるけど


549 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/22(日) 20:22:04 engQnuPc0
>>548
『ロストエイジ』はTF最低のgdgdだったからなぁ・・・
結局何もかも突っ込んで無味みたいな アクション良かったんだけどさ・・・
でもTMNTは楽しめたよ このハチャメチャB級感こそタートルズっぽかったですし

>>501にもありますけど、やっぱり本命は『6ボク』でしょうね
あと今日『アメリカン・スナイパー』観てきましたけど、スゲー良かったっす
主戦でも反戦でもなく、一人の男を通じて戦争を丁寧に描いていて
尊大さや優しさ、愚かしさなど色んなものが感じれました

あと『戦場でワルツを』の話題を振ってくださった方
申し訳ないのですが、観たことない映画でした・・・ 機会があれば鑑賞しようと思います


550 : 名無しのやる夫だお :2015/02/22(日) 21:40:33 JZfQw10U0
>>545
宝塚は言ってみればやる夫スレみたいなものだよ
原作再現した演劇ではなく、原作を元ネタにした宝塚歌劇が求められるんだ
原作ありのやる夫スレを「原作の主人公はやる夫みたいな不気味生物じゃない!原作破壊だ!」って誰も言わないだろ
やる夫スレの読者はやる夫スレってのはそういうものだって分かったうえでやる夫スレを楽しんでるから
宝塚もそれと似たようなもの


551 : 名無しのやる夫だお :2015/02/22(日) 22:22:09 QWMiaBrY0
すげえよくわかった


552 : 名無しのやる夫だお :2015/02/23(月) 18:34:01 DoZaPhzI0
オスカーは結局バードマンが4部門制覇という結果になりました。「バットマンの人」と言われ続けてきたマイケル・キートンが主演男優をとれなかったのは
残念だったけど、最後の作品賞スピーチで監督がキートンにも発言する機会を設けていたのはよかったです


553 : 名無しのやる夫だお :2015/02/24(火) 16:39:50 Xv.iblPo0
結局「ヒックとドラゴン2」は日本じゃイベント上映のみのビデオスルーか…
アカデミー賞受賞できてたら堂々と劇場公開できたのに…

日本でもアメリカでもアカデミー賞のアニメ部門が一つのスタジオが強いという現実はなんとかしてほしいなあ…


554 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/02/24(火) 23:20:13 zZgmtShs0
>>552
『バードマン』すごいなぁ・・・ 早く観てみたいです
ヒーロー復活ってやっぱりスゲー熱いものだから、すごく期待

>>553
1&2とかで、普通にソフトは7月に出るみたいですよ?
無印も面白かったけど、2も大好評みたいですね これも早く観たいなぁ


555 : 名無しのやる夫だお :2015/02/25(水) 04:54:22 2/.BrauI0
6才のボクとバードマンの命運を分けたのはスタジオの力である、という考察を見た
なるほど、と思った(小並感)

けど今回の受賞で一番嬉しかったのは作曲賞でした、やったね!


556 : 名無しのやる夫だお :2015/03/01(日) 23:25:52 7f5MxiVI0
KANOの感想やってほしいなー

今日見に行ったけど、映画終わった後に拍手が起きてたわ・・・


557 : 名無しのやる夫だお :2015/03/04(水) 01:16:07 Olg5kuxI0
ニコニコ動画で映画版デビルマンのレビュー動画を見つけて吹いた
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm24541173
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm24552635
そして動画のツッコミと役者の予想以上に脱力感溢れる演技力()にさらに吹いた
なんだよこのブームくんで表現できる絶叫シーン……


558 : 名無しのやる夫だお :2015/03/04(水) 03:15:09 WtjnrIhM0
ゆっくりクソ映画レビューさんはマジすごいと思うわ


559 : 名無しのやる夫だお :2015/03/04(水) 10:07:44 ruBGedVA0
あの人は文章表現が絶妙


560 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/04(水) 20:41:57 uqkbnLQk0
>>557
この人の『メタルマン』レビューすき
ただ宣伝っぽくなるのもアレだから、そういう書き込みはNGしていただけると幸いです
あっちはあっち、こっちはこっちでお願いします

新作映画の『チャッピー』面白そう 二本の角でブリアレオスにしか見えない
『エリジウム』のガッカリを取り戻してほしいですね・・・
あと『マッドマックス』のリメイクもすげー期待 アクの強そうなキャラばっかやん!


561 : 名無しのやる夫だお :2015/03/05(木) 06:27:43 zO.j7V2s0
ゆっくりの人ってNCやAVGNに影響受けまくりだよね


562 : 名無しのやる夫だお :2015/03/05(木) 07:40:15 mXUHR1A20
エリジウムは、あの外道なボスのことが大好きな部下がいいキャラしてた


563 : 名無しのやる夫だお :2015/03/05(木) 23:10:52 wxpZ/Ilw0
韓国映画の「レッド・ファミリー」を見てきました
日本にいろいろと当て擦ってくるあの国は、北朝鮮とはとてもそんな
レベルではない厄介さがあるのだろうと思って見ました
ある種の「想定内」感があって、韓国らしいと言えばそうなのですが
伏線の回収が結構上手だと思ったのに、アレ?ってのがあって
あと、コードネーム「野うさぎ」の人の配置は良かったですよ


564 : 名無しのやる夫だお :2015/03/06(金) 00:51:35 qGIxup4E0
月野うさぎに空目した俺がここに

そういえばセーラームーンの映画は見た事ないんだよなぁ…


565 : 名無しのやる夫だお :2015/03/06(金) 10:15:28 X70k8v4A0
韓国は映画は素晴らしいのよ例外は勿論あるが
なんなんだろうね、あの映画文化だけやたらグロく輝いてるの


566 : 名無しのやる夫だお :2015/03/06(金) 12:01:42 Vgn6on720
>>565
ゴジラやウルトラマンの初作が撮られた頃の日本と同じ活気なんだと思う


567 : 名無しのやる夫だお :2015/03/06(金) 19:11:27 cpaSlpqA0
きれいごとで糊塗して逃げずにクッソ汚いものもきちんと撮ってくれるとこが好き。


568 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/06(金) 21:17:41 bX.QXLjk0
>>565
ポン・ジュノ、パク・チャヌク、キム・ギドク辺りがもし『ひぐらしのなく頃に』みたいな
陰惨な日本の作品を実写化したら、間違いなく傑作が生まれると思う かつての『オールド・ボーイ』のように

明日の投下の予告です!

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        やる夫の映画批評宣言!

                     最終話 「ライフ・イズ・ビューティフル」

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          ____
                     /       \
                   / ⌒  ⌒   \
                 / (⌒)  (⌒)    \      【人生は、たからもの。 】
                   |   '" (__人__) "'     |
                     \   `ー ´     /
                 / ゝ         ィ'ヽ
                /                 \
         ___    /  .ィ            r  \
      /ヽ  /\ |   `||           |ヽ   ヽ
  〈ヽ  / ●   ●  ヽr=、ヾ|          | |,   |
  ( と)⊂⊃(_,、_)⊂⊃ r __),ソl          │( ,,,,_,ノ
   \  \  ヽ._)   ノ }   |          |
     \         ノ   l    Y´     /
      ヽ        \   ヽ,   (     ,/
       |         |    ヾ  |   |


明日21:00頃に投稿開始!

.


569 : 名無しのやる夫だお :2015/03/06(金) 21:31:10 tB23XI220
………え? 最終回!?


570 : 名無しのやる夫だお :2015/03/06(金) 21:33:53 aPd4EI2E0
は?ネバーエンドでしょ?


571 : 名無しのやる夫だお :2015/03/06(金) 21:46:57 fQyjTzQM0
最終回……だと……

やる夫の映画超批評宣言!! になったり やる夫の映画批評宣言Ⅱ!!
とかになるんじゃないのか?!


572 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/06(金) 22:09:35 bX.QXLjk0
反応が嬉しい・・・ 突然すぎて申し訳なかったです
実は「打ち止め」を検討しております

書き溜めももうなくなり、中々作品を作る時間も取れなくて、皆さまをお待たせするのも悪く思っていたので
ここいらで一度休載して、またしばらくしたら復活することにしたいと思います

もちろん過去にリクエストのあった作品も、次の復活の時にやれたらと思います


573 : 名無しのやる夫だお :2015/03/06(金) 22:11:04 aPd4EI2E0
む・・・続編があるなら・・・
仕方ないよね


574 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 01:49:48 Rk1jm0SY0
Oh・・・
なんてこったい
このスレなかったら冷たい熱帯魚なんて知る事出来なかったし


575 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 02:15:48 xMwry/3.0
なんとまあ・・・しかし復活が予告されてるならまだ耐えられる・・・(ノД`)・゜・。


576 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 15:06:06 uKcZn1EQ0
>ライフ・イズ・ビューティフル
wiki読んだだけで泣きそうなんだが・・・


577 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:01:39 htc3x1Uo0
では、最終回の投下をさせていただきます!


578 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:01:58 htc3x1Uo0


                 r 陀ァニニ ー 、
               /.:. ≧^ヽ - -  __.\
              /.:./          ` ヽ_
                //         、    ム、
           /イ             !l } }l   l:!l:l               さぁ、今日も始まりました映画批評宣言!
              l:l〃   | |ヽ    L⊥}1イ l l⊥!
          /{l:l l  | | }.トィ\ l .'ム之ュl / /}lTl }              今日はちょっと古めの作品ということで
          ヾニイ ! lヽィf.(卞 } / ´ ̄` }/ l !l:l.ソ
              lV ト、ヽヾ ゞン    ""∠_/ ! ヾl               アシスタントは私、水銀燈が務めるわぁ
               | 〉ハ  、>、""   '__,   /l  !   i        _/
      ヽ---≧ー、}\ヽ \_フ . ` ´ .ィヽl  ハ ⊥イ- 千三干- 、 _     さてやる夫、今回の映画は何?
   _`三Zニ三ヽニ . ̄ ̄ \ 、ヽ}:「テZチ´:.:./! r-/ィー 、三三三Zー ´
  ー ニア三三./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ jヾイ7 Y Vン l/ l.:.:.:.:.:.:.:.:.\二三三≧、
  ィ千三三三./.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:|r-vう / !ヽヽ r-v-}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽニ三三三ヽ
. /三三厂}三/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/}> ´/ .公 \^-<}\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ヾ三三ハ
 ´  リ ムイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-/ / i  -'__人_ヽ    !ヽ ヽz、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽリ  jソ
       /ハ:.:.:.:.:.:.:.:八   .⊥ ィ ー‐.个ーへ _勹、 / i.:.:.:.:.:.:.:./




ttp://www.youtube.com/watch?v=lh44dI5YHdo

         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\       今回の映画は、『ライフ・イズ・ビューティフル』!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、     イタリア映画の名作を批評しようと思いますお!
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

.


579 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:02:22 htc3x1Uo0


                                               _ _
                                 .              , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
                                           / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
                                 .        r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
                                 .         Ll ! { ノ ヽノ `ヽ l/| !:厶l
                                 .         /Vi 小●    ● ノ l下、_〕
                                           j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト
                                       /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._)   j /⌒i !_
                                       \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│;; ::\
                                 .        /:::::/| |:: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒
                                         \< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           予告視聴中

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

.


580 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:04:46 htc3x1Uo0


  . _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
 '´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
 // j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
 /:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
 .:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
 ,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l         あらぁ! 私この映画観たことあるわ!
   「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
  / |   l  \    !     ` 7  l/ //           心温まる良い作品よねぇ・・・
 ノ| l    !       '、    / / イ:|
  l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
  ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!  /|
 / ! l  |:::::::〃 ̄ フ水ヘ\:::::|   l l   /::::}
 _ ヽ l   |:::::::ヽ\// l ヽ_〉:〉::l    /! |  /::/  __ - '´
 :::::\ハ l  |、:::::::::::::l:| l:ト-イl::::!  / l _l∠::///:::::::::::::::∠
 :::::::::::Vヘ  l \:::::::::|:l l:|\:::::/  /_/:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::} \!   ̄ |:l l:|   7 /::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::




        ___
      /      \        うんうん! 予告からして第二次世界大戦下の悲劇になるかと思うけど
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \     それを敢えて重く描かずに、でも悲劇としても描いていて
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)    且つそこから生まれる喜劇と感動を、絶妙なバランスで描いているんだお!
./ i\            /i ヽ

.


581 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:05:24 htc3x1Uo0


             _. -―――- 、.__
           /          `ヽ、
          /                 \
        /        ____       \
        ./ __          `       \
      「             , -  - 、        ヽ.          では、ストーリーを紹介するお!
      } /.,::::::::ヽ     , ,:::::::::::、 ',         \
     / { {:::::::::i i      i i::::::::::::} }             ヘ        「第二次世界大戦直前の1939年 ユダヤ系イタリア人のグイドは
     /  ゝ ー  '     ゝ -‐ ' ノ               ヘ.       書店を開くために、トスカーナ州のアレッツォにやって来る」
    {   /           ヽ                i
    i   {     i          }                   }      「陽気な性格の彼は、小学校の教師のドーラと出会い一目惚れ
     {   ゝ____ノ ゝ ________ ノ               ノ       何度も偶然的な出会いを繰り返す内に
    ヘ.     ゝ、 __  ノ                 ノ        ドーラもグイドへ惹かれていき、二人は結ばれることになる」
      \                        /
       \                     _. -‐ ´
            ゙> 、_               / ̄  ̄ ヽ、
          i /            ./        \
         / /                          ヽ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 数年後には愛息のジョズエをもうけるが、やがて戦時色は次第に濃くなり、ユダヤ人に対する迫害行為が行われるようになる

 そして北イタリアに駐留してきたナチス・ドイツによって、3人は強制収容所に送られてしまう・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             / ̄ ̄ ̄\
        /           \
       /  \      /  ヽ
         |  =`   ´=エフ  |
       !    (__人___)    /     Buon giorno principessa!
       ヽ.__  `ー'  ミ☆´
          `7 ー   <
     r'⌒Vソ /        \
     !  く /         )
     ヽ、  ヽ    /  /
       入  \_,/  /l
      /   \    /  !
      i′     ̄ ̄     !

グイド・オレフィチェ(ロベルト・ベニーニ)

.


582 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:07:01 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   1939年 トスカーナ州のアレッツォに書店を開くため、主人公のグイドが友人のフェルッチョを連れてやって来るんだお

   その道中に立ち寄った農場で、高台から降ってくる女性が現れて、グイドはそれを受け止めて助けてあげるんだお

   グイドはそのドーラという美しい女性に一目惚れして、その場を去っていくんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \       こんにちは、お姫様!
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |      突然空から降ってきてどうしたんですかお?
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'




               ____
          ,   ´          `  、
        /    ,....-―.;、――-..、    ` 、
       //  ,ィ´.:.:.:.:.:._/ ヽ_.:.:.:.:.:.:.>.、    \
      ./ /   /.:> ¨´ i    ` <.:.:.:.:ヽ.    \
     / /   /´   ,  l        ` <ヽ    ヽ
     .' |   !  ./ ,ム | |   .'  !    ヾ     ハ
    .′.|   |  l ハヘ、||   |  |     i      ',
    i  .|   |   ! .!`^^^! |   i!  i! ',    |   .i ',  i
    |  .!   l  ハ |    ! i!   |i  ', ',   l   | |  |
    |  .|   |_⊥斗==!ハ'  .!ヾ.、_ト、 ',   !   | |  !
    |  !    ! |.z≠=ミi! ∨  ! ヽ≧トi、_ .!    ! i! !
    |  |   | 〈!イ:::::::::リ {  ∨ l  7: ̄ヾv', |`    ! ./! リ     いえ、実は高台にある蜂の巣を焼こうとしたのですが
    |  ',   l | .込z/    Ⅵ {っ::::ソ.》 リ   .l / l./
    |  ハ   ト、ゝ       ヾ ゞ= '’'/,/    // /'       蜂に足を刺されてしまって・・・
   ./|  /ハ   ', ヾ      ,!     /〃   /イ /
   /  .//:l     ト、       __       ,イ/   ./ !         それで落ちてしまったのです・・・ 痛っ・・・
  ./ ./.:.:.:.:.l   ハ \   ‘ ’   ...イ:У   /  !
 /  ゝ、.:.:.:/.:l   .ハf、!`    . イ.:.:.:.:.:.:l   .∧  l
./   / 厂{.:.:.:l     i! `ー、 `´ _」1.:.:.:.:.:l    !イ   l
   ./ /  .L/」    |ー-、 ` V   .!` <!   l ハ   ハ

        ドーラ(ニコレッタ・ブラスキ)

.


583 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:08:35 htc3x1Uo0


         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /           足を刺されたんですかお?
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /       ちょっと失礼!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴        口で毒を吸い出さないと危険ですお!
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)




          ,  ´   /ヽ__    ` .、
        /  ,r≦/  ヽ三三≧x.   ヽ
       . '  ,∠>´{      ` <ヽ  ', ヽ
      ./   / ´./ ムi   ',        `i  ', ',
     /   /  | .!^^! |  .', |  ヽ.  !   i ',
    ./ /  |  ハ |  | i!   i! ト,   ',   !   !  !
    ' /  .! ...{,===、..|∨  |.====、ト、 |  !  |        い、いえ! 心配なさらず!
    | .'  ! .',../ γ⌒..N ∨ |γ⌒',..ト,! i!  .!  .!
    | ,! .|  .∨ 弋 ソ  .ヽ!.弋 ソ.}! リ  .l  |        もう大丈夫ですから!
    |ハ |   ∨/////  .i ...///////  l  .!
    {  } i!   ハヾ .u           /イ   !  .|
      Ⅶ   iゝ.  ⊂ニニニ⊃ ..,イ!   l   .!       助けてくれて、どうもありがとうございます・・・
       ハ!   「.:.>i .     , ィ´.:.:l   !  ∧
      /ハ!   .|.:.:.:.:fー-、 ー,´-'^i.:.:.:l   ト、  .∧      何とお礼を言ったらいいか・・・
      /〈.:|   |;ィ ^ヽ、__.Y _. ィ^ヽ:|   |.:.:〉  ∧
     ./___.〕   |      |     .!   ト、}_   ∧
  .,x≦三∨    !ヤ≦三゙只三≧:ァ|    l ム三≧x
 ,∠三三 7    | `ー"7:/ i:.「`ー' |    ∨三三三ム

.


584 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:09:41 htc3x1Uo0


         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \        いえいえ、いいんですお!
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|     是非と言うのなら、この卵を幾つか頂いてもいいですかお?
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /



            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',
    /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! ,L==∀∨!斗=|‐トi!   | |
   |   Y´|{     Ⅵ ∨ | ! !   .! |      えぇ、もちろん!
   | .'   Ⅵ.,ィ=ミ ヾ ≠=ミ.l  ,リ  !
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |      お好きなだけどうぞ!
    .Ⅶハ  圦   r― ,   .イ  ハ  !
    ヾ| ',.  |.:.:.> . ` ´ .イ/  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ



          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.       グラッツェ!
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /     アリーヴェデルチ、お姫様!
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧

.


585 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:11:35 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       そしてグイド達がアレッツォの町に着くと、寝泊りのためにグイドの叔父のエリゼオの家へと向かうんだお

       すると叔父の家から数人の若者が飛び出てきて、中を覗いてみるとエリゼオが倒れ込んでいるんだお!

       実はエリゼオとグイドはユダヤ系の人で、既に世間ではユダヤ人の迫害が始まっていたんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \      叔父さん、大丈夫ですかお!?
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |    一体何が・・・
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /




          / ̄\
          |     |            町の不良共さ・・・
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \       心配には及ばん 私はホテルの仕事に戻るよ
  / /   /::\::::::/::\  \ \
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )     この家には好きなほどに住んでていいからな
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/      書店開業の申請は、明朝に行けばいいだろう
      \             /

エリゼオ・オレフィチェ(ジュスティーノ・ドゥラーノ)

.


586 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:13:20 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そして次の日の朝 グイドは、書店を開くために市役所へ申請をしにいくんだけど

 その道中でアパートから鍵を受け取る男性に出会ったり、フェルッチョの仕事先で良い帽子を被っている男性と出会うんだお
                                       (ちなみにその帽子は、グイドが自分の帽子とすり替えて奪う)

 そして市役所へと開業許可をもらおうとするんだけど、開業には1年掛かると言われてしまうし

 それに対して不満を言っても、「投書すればいい」としか対応のしない、態度の悪い役人の男・ロドルフォと出会うんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                          ___
                                        /      \
 すいません、書店を開きたいので申請に来たんですけど    /⌒   ⌒   \
                                     /(● ) (● )   ヽ
 その手続きってどれくらい時間が掛かりますかお?     | ⌒(__人__)⌒      |
                                     \   `⌒ ´     /
                                      /             \



          _____
      , ´:::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
    ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}     何年も必要になりますけど?
     {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi             (グイド):そ、そんなに掛かるんですかお?
     ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八                      だったら今すぐに申請を・・・>
     <>x:从、  ー イ
      /.::i, -/> <〔 ノ       申し訳ないのですが、申請書には局長のサインが必要なんです
      {:/i:::::\ i。|/:::i\
     ./ /.::::::::::::Y:::::::::::ヽヽ     局長は1時からお昼休憩ですので・・・
      .i  {:::::::::::::::::::::::::::::::} }



                                        ____
 1時って・・・ まだ10分前じゃないですかお!           /     \
                                     / _ノ  ヽ__  .\
 今すぐサインをしてくれるように言ってくださいお!    / (○)!i!i(○)   \
                                   |   (__人__)  u    |
 ってあっ! あの時もらった卵がポッケの中に!     .\   )t-ツ     /
                                    /   ⌒´      \
 割れてなくて良かったお・・・                   \_(__)      i\(__)
                                     |          |

.


587 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:14:38 htc3x1Uo0


               ,へ       ,へ
            /   \    /  ヽ
           /     .ー--‐'     \      うん? どうかしたのかね?
.           l    -一'     `ー-  .ヽ
          l    ( ●) ,   、( ● ) .l           (グイド):貴方が局長さんですかお?
           |     ,, ノ (、_, )ヽ、   |                  開業許可のために是非サインを・・・>
           l     ノ       ゝ   l
           ヽ     -=ニ=-   /     いやいや、私は今から休憩なんだ
              \     `ー=‐ ´   /
          /:::::::::i:\゙_>介 √:::/::\      また1時間後に来なさい もしくは投書でお願いするように頼むよ
            /:::::::::::::::ヽ:::ヽ };;{/::/:::::::::::::ヽ
        /::::::::::i::::::::::::ヽ::ヾ/〃::::::::::i:::::::::i

       ロドルフォ(アメリゴ・フォンターニ)




          ___
        /\  / \
      /(●) (●.) \      ちょっと、サインを・・・!
     /   (__人__)     \
     |      |::::::|  ノ(  |
     \     l;;;;;;l   ⌒ ,/     ・・・あぁまったく、なんて態度の悪い男なんだお・・・
      /ヽ   `ー´   ィ⌒ヽ
      rー'ゝ       〆ヽ .)     しょうがない 1時間も待たせるっていうなら投書してやるお!
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ

.


588 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:16:56 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     その時グイドは空いていた窓に寄りかかるんだけど、そばに置いてあった花瓶が落ちてロドルフォの頭に激突!

     心配したグイドが卵を持ちながら助けに行くんだけど、ロドルフォは「書店なんか許可するか!」と怒るんだお

     そして土を払うために外していた帽子を被ると、中には卵が入っていて、潰れた卵が頭に被ってしまう!

     手のやり場を作るためにグイドが帽手に卵を入れてしまっていて、更に怒らせてしまったグイドは逃走するんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\                 大丈夫ですかお、局長さん!?
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     わざとやったんじゃないです、すいません!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



      /\_____/ヽ
      ノヽ      ┛┗
     / ⌒''ヽ,,, ,,,r'''┓┏
     | ン(●),ン..<(●)<:|
     |  `⌒,,ノ(、)ヽ⌒´ :l      えぇい、私に触るな!
 .   ヽヽ  il ,.-、|li r ;/
     ヽ ll.. |  |  l! /       フンッ、書店なんか永遠の夢だ!
      ヽl! |  |  l! /ヽ
    / ヽl! .ヽ/ l!/         サインなどしてやるものか!
   /    ヽ`ニ´__
        /´ ̄ ´   `l
    ___/-‐―――‐ー゙l__
    ヽ=== - = - ==ニゝ



         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )      って被っちゃダメッ!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /         その帽子の中にはっ!
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

.


589 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:18:23 htc3x1Uo0


                    r┐
                    | 二[][] 匚] 厂}
             __    凵 l |  匚]/ / _n__
          /´ ̄ ´   `l     |__|  匚.../└i┌z」
      ___/-‐―――‐ー゙l__           ∪
      ヽ=== - = - ==ニゝ
      / ゚u、(ぬ) u `uー'u i
     ( u゚ 。u r(、_, )u(ぬ) |      な、なんじゃコリャ!?
   ,、,r-'⌒ 、u ノr-、 (. 。 u`゚ u(
 ,-'u⌒`ー-'´ヾ,.ーr-、`。´u o u,ノ     コイツ、ぶっ殺してやる!
 ヽ、_,,,u、-、/ミ,ヽ  `''ー- イ-、
     ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ




              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'      ヤベッ・・・
        | |  三  u   (__人__)  |
         |_|   三    .  ` ⌒´ /      それでは失礼しますお!
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ       ごめんなさ〜いっ!
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \

.


590 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:20:16 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そうして追いかけてくる局長に自転車を盗んでまで必死に逃げるグイドは、坂道を下ってる途中で女性にぶつかってしまうんだお

なんとその女性は昨日会ったドーラで、二人はまた運命的な出会いをするんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             /)
           ///)               おっおっ! こんにちは、お姫様!
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____         またお会いしましたね ぶつかったことは申し訳ないですが
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\      今急いでいるのでまた会いましょう!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!| u.   |r┬-|     |    アリーヴェデルラ、お姫様!
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /




              ,   ´ ̄ ̄ ̄` 、
             /__,、_......_     ` 、
           //´_:」 ヽ―- _:ハ  ∨  ヽ
          /  i´ ム!  \  `∨∧   ',
         ./  !  | |ト, ト. ヽ ヽ ∨∧   ',
         i  | .{ l,r=.!ト∨l ヤ T トハ  ハ   !
         | ハ ∨ ト灯ハ Ⅵ "仟うiヽ!  ハ   !       (あら、またこの人だ・・・)
         | ' | |Ⅵ .ヒリ ヾ  ヒzリ  ',  ハ   l
         {'  | | 从   ,       rム   |   !      (ちょっと破天荒だけど、愉快で楽しい人だわ・・・)
           /  !/ハ     ,    /ヽ!  !   !
          ./  ||!. \ `   .  !.:.:ハ  !   l
         /  /| i!   >‐≦__⊥.:.:.ハ  l   !
        ./  / 」 Lヽ_<.:.ノ /   ノ、.:.:ハ l    ト.
        /  //::i\_ー'/,.ィ:只、    `ー ! .|―.、 ∧
       ./ / ,.:'::::::l   <イ/ |ヾ >     /! .l:::::::∨ \
      / / /::::::::::::l  ,/:/7ヘ!:|´    /::/:| !::::::::∨  \

.


591 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:23:15 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その後 グイドは局長を怒らせてしまったことで書店開業を一旦断念するんだけど、エリゼオが経営しているホテルの給仕として

働くことでなんとか落ち着くんだお そしてまた次の日の朝にドーラと出会うんだけど、そこに車で現れたのは役人のロドルフォ!

グイドは同行してたフェルッチョの後ろに隠れて、ロドルフォがいなくなった所でドーラに挨拶をして、驚かせるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                            / ̄ ̄\
                                           /   _ノ  \
                                           |    (● )(●)
                                        .((  | u   .(__人__)
フェルッチョ、まだあの男はいるかお?          ____     .|     ` ⌒´ノ
                                /      \.  (( .|         }    あぁ、お前が言ってるお姫様とお話してるぞ
                               /   _ノ  ヽ、\.   ヽ        }      俺と同じ車だな なんでお前隠れてんだ?
あの男に見つかったら殺されちゃうんだお!  ./   c( >) ( <)ヽ  .ヽ     ノ
だからこうさせて!               ((  l      ⌒(__人__)⌒ |   >    <
                             \     ` ⌒´   / i^i^i゙|     |      なんだか知らんが、男がいなくなった
                             /⌒` ̄ ̄ ̄`´ ̄ ̄ ̄ ヽ |      |       そして例のお姫様が近付いてきてるぞ
                            /   r───ァ ────-┤    |

                               フェルッチョ・パピーニ(セルジョ・ビーニ・ブストリッチ)




               _  -――‐- _
             , ´ ___  \` 、
            /,r<.:____:ヽ  ヽ ヽ
            / /」  `     ヽヾ   ', ハ
         /  /',ム   ヽ ト、  l ',   i  i                   (グイド):よし! こんにちは、お姫様!>
           /  / | |ヘ   i! .!-ヽ=ト=|-  .! .|
        ' /  {  斗=\ヾ∨≠iチぅミx  ト、 ',            わぁ! また貴方ですか? 最近突然お会いしますね
        .| .!  ∧ ヘ ,ィ=ミ``\ マ_ン,.!'  レ' ',
        .| .ハ  ヽ ヽゞマム     /'|  !―┴..、                (グイド):では、ちゃんとした約束で今夜8時からどうですかお?>
        ! { \  \ハ  ` 、ァ  ,./  |.:.:.:.:.:.:/
        Ⅵ  ∨ .|  l>......_//  /.:.:.:.:.:/_\         いえ、突然会うくらいがいいですわ・・・
            ヾ.  ∧ _」  ハ__f‐v‐/  /__/.:.:.:.: ̄\
          / ̄レ´!  !  `T/  /    /⌒ヽ.:.:..:.:._>     では学校に遅れますので・・・
          >'´:::::::|  /くニ只{.  /    /:::::::::::::\´ \
    \、   <\:::::::::// //介i:|  {    /!:::::::::::::::::::>-、 ヽ
     ヾ==i\ニ/,ィ! く/::://::Lハ !   ∧!___//::フ1 .ハ
         ∧///:::ヽ  /:|||::::::::::ヽ!  /:::::ハ――::::´::/ヽ!  }
       / 人 {ー{:::::::::ヽ⊆ヽ.っ::::::::::∨:::::::::::}:::::::::::::/ヽ リ  ハ

.


592 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:24:55 htc3x1Uo0


                                                ,ィ  ̄ ̄`ヽ
                                 ___            / ー、_     \
                               /     \         l, (● )       |
                              /  ⌒   ⌒\          i,!、_)       .|
やった、突然の出会いが好きだって!     /   ( ●) ( <)ヽ         1⌒       l
脈ありだお!                , ―-、 l     ⌒(__人__)⌒ |          l          /
                        | -⊂)\    ` ⌒´   /         ヽ      /     お前、丁重に断られたんじゃないか?
                        |  |_ /           、 \         .ノ    .く
                        ヽ  ` ,.|        |  |           |      |
                          `- ´ |        .|   |           |       |
                    .          |         (t  )          |       |

.


593 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:26:55 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その後グイドが給仕として働いていると、レストランにローマの監督官が来客して、ドーラの働く小学校の評判を聞いてくるんだお

監督官は小学校を視察することになっていて、それを知ったグイドはあることを閃くんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 _   -=ニ二 ̄ ̄`ヽ
              ////////      |
               ∨//////     |
                   ∨//////       |   __
                 ∨//////(匚) _,└=ニフ
             ,. -、(∨////_ -=ニ=-:i:i:i::}
              ___∠,_t__}‐┴=ニニ=≦:i:i:i:i:i::::::.:. :`}
            / ー、 \ーr‐=フ¨忞ラ{:i:i:i:ir┐::.:. : :⌒}      ところで君、ベトラルカ学校は良い学校かね?
           } ーi } /ノ/     `}i:i:}) }::.:.:. : : `}
          ヽ └┴' }`£㍉__   r__ノ)::.:. : : ,ノ       明朝に視察することになっているんだが・・・
            _}  ノ イ  丁〝¨ /  ⌒V⌒´
        /ノ    /〉 (___,/ _ -=ニ|ニ)\
         {_>―┘ }____} ∠二l二l二l二ヽ }
        {      .ノ///∠二ニ=――=ニ二]=-}
       / \__/}// ____{ ̄ ̄\ \ \
      /      _ -ニ|/〉        (])_)    \ \,ハ
      \____ -ニニ二|/   ( ̄ ̄ ̄         \ }|




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     えぇ、とても良い学校ですお!
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     私の友人もそこで働いてます ここからすぐの所ですお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  | u.   |r┬-|       |  /              (監督官):そうか、なら30分は余計に眠れるな・・・>
  \     ` ー'´     //
  / __        /         (そうだ! 良いこと思いついたお!)
  (___)      /

.


594 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:28:46 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そうして次の日の朝! 小学校に予定よりも早く監督官が到着して、生徒の集まる朝会の場に監督官が来るんだお

でも現れたのはイタリア国旗の柄のたすきをしたグイド! またまた突然の出会いにドーラはビックリして、つい笑っちゃうんだお

でも監督官は視察するだけではなく、啓蒙学者として民族宣言について子供達に解説するようにお願いされていたんだお!

全く想定していなかったグイドは・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ,.  ¨  ̄ ¨'  、
           /   ` ヽ_.ノ    ヽ
        /  ノ  (< )    }                     やぁ! こんにちは、お姫様!
       ,' ( ●)  )⌒::::   ,'            /ヽ
       { :::: .y  ,トイ     ,r''´¨>‐- ._     ',¨V  /ヽ     ところで明日の日曜は聖母の祝日ですけど
       l   `¨´| j     {//////////ヽ─--{ ト  / )
..(ヽr,r y-ノ゙j ゝ    `¨ー' _,,..ィヽ//////////´////ゝ  } ヽ/)     予定は何かありますかお?
 V ' ' .´ 〈- 、`>‐-┐=-ハ ///ゞ/////////////{ { ヽ _/
  ヽ、_   ` }///∧∧:::〈 У///////-=、/////∧>´
    「ニニニ7////∧ 「:::l /////////////ハ ̄ ̄
    ノ/////ム//{//∧l::::l///////////////人
   {/////////ハ//∧:;'//////////////////ヽ、




               ____
          ,   ´          `  、
        /    ,....-―.;、――-..、    ` 、
       //  ,ィ´.:.:.:.:.:._/ ヽ_.:.:.:.:.:.:.>.、    \
      ./ /   /.:> ¨´ i    ` <.:.:.:.:ヽ.    \
     / /   /´   ,  l        ` <ヽ    ヽ
     .' |   !  ./ ,ム | |   .'  !    ヾ     ハ
    .′.|   |  l ハヘ、||   |  |     i      ',
    i  .|   |   ! .!`^^^! |   i!  i! ',    |   .i ',  i
    |  .!   l  ハ |    ! i!   |i  ', ',   l   | |  |
    |  .|   |_⊥斗==!ハ'  .!ヾ.、_ト、 ',   !   | |  !
    |  !    ! |.z≠=ミi! ∨  ! ヽ≧トi、_ .!    ! i! !
    |  |   | 〈!イ:::::::::リ {  ∨ l  7: ̄ヾv', |`    ! ./! リ       えっと・・・
    |  ',   l | .込z/    Ⅵ {っ::::ソ.》 リ   .l / l./
    |  ハ   ト、ゝ       ヾ ゞ= '’'/,/    // /'         ベニスの劇場でオッフェンバックを観に・・・
   ./|  /ハ   ', ヾ      ,!     /〃   /イ /
   /  .//:l     ト、 .u     __       ,イ/   ./ !           じゃなくて、一体どうして貴方はここに・・・
  ./ ./.:.:.:.:.l   ハ \   ‘ ’   ...イ:У   /  !
 /  ゝ、.:.:.:/.:l   .ハf、!`    . イ.:.:.:.:.:.:l   .∧  l
./   / 厂{.:.:.:l     i! `ー、 `´ _」1.:.:.:.:.:l    !イ   l
   ./ /  .L/」    |ー-、 ` V   .!` <!   l ハ   ハ

.


595 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:30:10 htc3x1Uo0


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   ./ /" `ヽ ヽ  \       えっと、よろしいでしょうか?
   //, '/  ≡= ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ ''⌒ `'' ⌒''リ| l │ i|     私がこの学校の校長です
  レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|
   レ! i 〃、_,、_, ヾ | i |ノ/      皆さん! 今から監督官さんが啓蒙学者として
    . ヽ, ヾゝ._))) j //
      ヘ,、 __ , イ /        民族宣言について解説して下さいます 心して聞くように!
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、




        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)     (えっ? 民族宣言!? そんなの知らないお!)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |    (どうしよう・・・)
   \        lェェェl /
    /         ヽ     (えぇい、こうなったらどうにでもなれ!)
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

.


596 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:32:13 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そうしていると、ついに学校に本物の監察官がやって来て、既に監察官が来ているという話に驚くんだお

  そして生徒達のいる場所へ大急ぎで向かうと、なんとそこには下着姿になって自分のヘソを見せびらかして

  生徒達を笑わせているグイドの姿があった! 遂に見つかってしまったグイドはドーラに別れを言って、窓から逃げるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\          ほぉら! これが優秀民族のおへそだお!
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /           優秀なイタリア人だからこその美しい結び目!
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \            そしてこの筋肉を見るんだお!
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <            一頭筋、二頭筋、三頭筋、全て美しいだろう!
      <_/       ト-'
       i        l              アッハッハッハッ!
.       l        l



    \ ヽ     /  /  /
                         アハハハッ!
    (Д´) ∧_∧ ∧_∧
    ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧      おじさん、面白〜い!
    ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
         (_┌ (_ ○ニ ○v      もっとやって〜!
          し  l l  l \



         ./   , ,...<.:.|`ヽ、_.:.:.`ヽ   \
          /    l'´.:.>‐ |   `   ̄`ヾ    ヽ
       /  .′  |:/    !   ヽ. ヽ   ヽ   ヽ
       .'  i   |   .厶|    ヽ ヽ i  ', ヽ ',
      .'   |   l   i!|  l  |   ヽ ! | ヽ !  ヽ ',
      |    !   !  |l.!   !__ト.   |__ト」_|_ ! !   | l
      |   |   l .i |」L≠セ「ヽ  Ⅳ ,}ハ. | |  || ! |
      |   .!   ! 「| {   .N  ヽ |ィ=ゝリ/  ||ハ |
      |    l   ト、| ! ,ィ≠'气   ヽ|´   /イ  ,リ}ル'
      |     ハ   ハヽ{ `´      、   }   /'/
      |   / ハ   ハ `       , ィフ´}_ /  /       フフフッ・・・
      |.  / ,ィ.:!   ト、      / ./ ./ }  .'_
      /! /.:.:.:.:l   .ハ. ` ー「`/ /  / /'} ./.:.:>
     ./ |<.:.:.:.:.:.:.:.:|    ト .. _|/ /  / ,ィ l .{,ィ´
    / __ >――|    !   /  '  /  .i! / | ヘ
   ,'/:::::::`ヽ    !   .!  i        /  .「`::..、
  ./::::::::::::::::::::ハ  /    .!  !       ,イ  ハ:::::::::.ヽ

.


597 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:33:12 htc3x1Uo0


   ',ヽ/ヽ/ヽ/::::::::::::::::::_;;::::--‐─
    V /ヽ/:::::::::::::;:::<:::_::-rt──
    Vヽ,/::::::::::;::::':;. '"´   {(((C}))
    V::::::::::::/::/     、ノハ))}リ
     V:::::::/ /   __ ==ミ、Vチイノ)
    __';:::/∠lL ィ'"フォテ-  ヽ }Y/ニ
   /::::_V,代} ='T´` ̄´   u lミl/i }
   に.ィ:l  ,'   ;     U u  r‐'ノ       君は・・・ あの時の給仕じゃないか!
     u`¨∨ -‐ノ し     ,.イ ̄
       ハtニフ,.,、    ,. ::'´::::::::::::        これは一体どういうことなんだね!?
     、_}「 tェョ ゙li_,. /::::::::::::::::::::::
       | ー  u. /::::::::::::::::::::::::::
     ,.--..、',     _/:::::::::::::::__.. -‐
   /:/⌒V::ヽ---|::::::::::::r'´   __
   :::i r‐ァ'⌒):/::::::::__/  '´,.ニ
   :::ヽ{__{= 〈::::::::/´  / /




           ____
         /ノ   ヽ、_\
  (⌒ヽ   (○)}liil{(○)  \        やばい! 諸君、そろそろ失礼するお!
  \ \/  (__人__)     \
    \ | ヽ |!!il|!|!l| /     |      用事を思い出した!
      \  |ェェェェ|      /
      (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    く        お姫様、今度はベニスで会いましょう!
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ
           \         ヽ
             \           `、
          ,.-――――       リ
          弋   、_____ノ

.


598 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:35:13 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして次の日 グイドはフェルッチョを連れて、ヴェネチアの劇場でオッフェンバックのホフマン物語の公演へ行くと

やっぱりドーラがいて、公演が終わっってからグイドはまた彼女に会おうと近付くんだお でも彼女はロドルフォを連れて来ていて

中々近付けない・・・ 一方ドーラはロドルフォが知事との夕食に出席することになっていたんだけど

絶対に行きたくないと言うんだお でもその後で知事と出会ってしまい、結局行くことになってしまうんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                ___
           .   ´       `  、
         /     _ ......-――-...、_ ` 、
        /  /    /´.:.:.:_/ \_.:.:.:\ \
       '  i    !>i´ ハ' ,i     `<ヽ  ヽ
       ′ .l   .!  .! /┴'|   ヽ ',  `',   ',
      .!   |   |  i! l   | |   | .| i   ',   ',
      !   .|   |_ハ」_ ヘ i!  .! | |   i|  ',. i
      .l   /l   ! |.斗=≧ヘ.!∨ .|≦二! ̄||  i l      えっ!? 夕食を食べる約束なの?
      .!  /  !   |.<:{´!::::::゚}   ヽ∨.!|::::゚}ヾ .|| i .| |
      |  |  .ハ   ! |`込zリ     ヾ込リ '| ./リ ! .! |      そんなの嫌よ! こんな日に堅苦しいのなんてダメ!
      |  |  {_ ',  ト、l            |/ | | ハ.!
      |  |  _.〕  ハ. `      _'    /  .l l / .|'      それに何度もご一緒したじゃない!
      l  レ.:´.:.|  ハ       ‘ー‐'   イ  .! !'
     .!/.:..:.:.:.:.:.!   |` .       / |   |'
     / ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:!   l__  > .__. イ.:.:.〉 !  .|
    ./   \.:.:.:.:.:|   |   ̄ ヽr‐1.:.:.∨  |   |
   /   _ > ´|   |__    | 」\/  .!   !
 ,..∠ィ≦≧x    |   | `¨  !´   `ー、|   |




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),    、(●)、.:| +        そんなわがままなことを言ってはダメだよ・・・
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
.   |  u `-=ニ=- ' .::::::| +        今から車をもってくるから、そこで待ってるんだよ?
   \  `ニニ´ .u ::/    +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、         前に来たら警笛を鳴らすから いいね?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

.


599 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:37:09 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     それを後ろで聞いていたグイドは、フェルッチョから車の鍵を借りて劇場前まで運転して、警笛を鳴らすんだお

     実はロドルフォの車がフェルッチョの車と同じ車種だったから、なんとも怪しまずに車に乗り込んだドーラは

     車が走り出しても、知事との食事が嫌なのか全く気付かない! そしてやっと運転席を見るとそこにはグイドが!

     またも突然の出会いにドーラはビックリするんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  o    _ -――_...ニニ.._―- _ ○
〇   ./  ,..r‐<____≧x  ` 、
。   / />|          `ヽ   \
 // /'´ ト、.l  {         ハ u ヽヽ
./ イ  .'  | |^´∨∧  ト、\    ,イ   i ハ
{' / / ! .i! !  ∨ハ   ∨\>< |    | |          まったく、知事との食事なんて絶対に嫌よ!
./ /|  ! `|ト|   \ト、  X´,ィ―-ミ!     | l
|./.| .|  |N`ー―__ ////////////!    l |          イック! ほら、嫌なことがしゃっくりが出るのよ私・・・
{'  |  ! N /' ̄ ̄////>―く   .!    | !
  |  |  |//////> ´      \ /   ,リ |          イック! 二人であてもなく歩くほうが私は好きなのに・・・
  | ∧ .|.  〈´:/           }    / ∧ ゚〇
  ∨ ヘ圦 し V           ノ   ∠__  ∧         どうして分かって・・・ ってキャアッ!? 何で貴方がここにいるの!?
   ∨ .!.!\   ヽ     , r</  /:::::::::::ヽ. ∧
    \从  | ̄:\ ̄ ̄ヽY./  i'::::::::::::::::::|  \
。○     |  |::::::::::::ヽ 〔况/__   {ニニニニ>    ヽ
     ./  <ニニニ彡ヽ/{7―、∨/{:::::::::::::::::/  ヽ  ハ
     / ィ7 \::::::r―く)::{ニ  }Tヽー=::f \  } ./ i!




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /       やぁ、またお会いしましたねお姫様!
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /         僕にこそ説明してほしいね 空から降ってきたり、自転車にぶつかったり
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /          学校に視察しても出会っちゃう! いい加減にしてほしいぐらいだお
  /          \
 /             \         それとも僕に惚れたかお? 降参だ、君の勝ちだお
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

.


600 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:40:12 htc3x1Uo0


              .     ̄ ̄     ._
           .,  ´             ` 、
         /       _ .....-,、―-..... _   \
        /      ,..<.:.:.:.:_/ \‐-  _ヽ.   ヽ
       ./   /  /´.:.:> ´  .'       `ヽ   ヽ
       /   ./   l:./   ∧. !    | ', ヽ  ',    ヽ
      .'   '   l'   | /ヾヽ!    | l   ',  ',.    ',
      |   |   |   ,l l`^^"| !   .|  !  ',  ',  i  !
      |   |   | i ./」l___」_ト、  トz=ト=-、!  ! ! l .|
      |   i   .!.,ィ´i {   l l ∨ | \{ ヽ | .! | | .ト, |
      |   .ハ   l | .!      ヘ!  ∨!    }ハ .|.|| | | } !      ・・・ハァ・・・ とんでもない人ね、貴方は・・・
      |   ハ|   ト、ヘL__zァ   ヾー=≠' ハハリ ,! ! リ
     ./|  /  l  .ハヽゝ.        i       ハ/./' /.! //'       申し訳ないのだけど劇場に戻って
     / .| /_,r'ハ  !ハ、 u.        '     ,イ  'イ/ |/
    ./  /.:.:.:.:.∧ ! ハ' iヽ     ー '  /.!!  /' /'         ロドルフォが待ってるわ・・・
   / <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ | .ハ'‐ 、_`   _  _,.イ.:.:`|!  !
  ./  ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:._|!  ハ  ` ー、`/,ノl_.:.:.:!   |
  /  / 〈.:.:.:.:> ´ .|   .ハ 、     V .ノ ` |   |
. /  /  > ´    |    |  ` ー- {´    |   「`ー 、



         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\        あ、ところでお姫様
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-|     |       車のワイパーのスイッチってどこだお?
    \      `ー'´     /
    /           \      車初めて運転してるから分からなくて・・・
    (  丶- 、_=≡≡=_ ,.-,'  )
    `ー、_ノ \ / (_,-ー´



                ___
           .   ´       `  、
         /     _ ......-――-...、_ ` 、
        /  /    /´.:.:.:_/ \_.:.:.:\ \
       '  i    !>i´ ハ' ,i     `<ヽ  ヽ
       ′ .l   .!  .! /┴'|   ヽ ',  `',   ',
      .!   |   |  i! l   | |   | .| i   ',   ',
      !   .|   |_ハ」_ ヘ i!  .! | |   i|  ',. i
      .l   /l   ! |.      ヘ.!∨ .|≦二! ̄||  i l
      .!  /  !   |. ...γ⌒', . .ヽ γ⌒',  ...|| i .| |        .━━┓┃┃
      |  |  .ハ   ! | .弋 ソ   .弋 ソ.| ./リ ! .! |          ┃   ━━━━━━━━
      |  |  {_ ',  ト、l            |/ | | ハ.!           ┃               ┃┃┃
      |  |  _.〕  ハ. `      _'    /  .l l / .|'                             ┛
      l  レ.:´.:.|  ハ     .ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
     .!/.:..:.:.:.:.:.!   |`    .。≧       三 ==-          え・・・!? 前見て前!
     / ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:!   l__  >..-ァ,        ≧=- 。
    ./   \.:.:.:.:.:|   |   ̄ ヽ イレ,、       >三  。゚ ・ ゚     ぶつかってしまいます!
   /   _ > ´|   |__    ≦`Vヾ       ヾ ≧
 ,..∠ィ≦≧x    |   | `¨ .。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。        ブレーキ、ブレーキ!
./三三三三ハム  !   |ィ´ ̄`f´Y´>...、  !  .ト、

.


601 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:42:25 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   実はグイドはこれが運転初体験で、ブレーキができないまま車を道路のボラードにぶつけてしまうんだお

   同時に車を壊してしまったグイドだけど、持ち前のユーモラスさと機転を利かせて、ドーラを楽しませながら

   家へと送ってあげることにするんだお まるで映画のような素敵な出来事ばかりが起きて、何度もドーラは驚かされるし

   家へ着いた時に、グイドからストレートな愛の告白をされて、ドーラはグイドへ惹かれるようになっていくんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【素敵な出来事の前例】

               _ -―- _
            ,  ´       `  、
          ./ _..-|\―-...._     \
         ./ /´>-!  ヽ―<`ヽ!  ヽ ヽ
         / ./'´   /!      `ヾ  i
        '  |   ムヘ        |  .|   i
        i /  !  | |`'^| | _|__l_ヽ.|  .|   |
        |.ハ i! |,i!イ ̄∨ト、 ト、ト.`iト  |   |        ロドルフォもそうだけど、父も私を思い通りに動かしていたわ
        |{ ! |ハ i!|.灯ハ Ⅵ"てうハミ|   !   l
        |! Ⅵ .! ハ 以  ヾ 込ク'´i  /   !       仕方のないことだけど、私のことを知り尽くしてたから逆らえなかった
           X!| 圦  丶       i  /⌒\ !
         /  |  .|\  ー   ィi  .'.:.:.:.:.:.:.`ーァ     いつも言うことを聞いていたのよ?
        ./  i  |.:.:.:.>ーr≦_/ /!.:.:.:.:.:.:.:.:,イ
        /   ,'  .イ.:.:._」 ̄!´ _/ /_」__.:./ .|
       ./   / /イ´   `/´ / /     >―.、
      /   ,.i /::::::! 〈二只二/ /     /::::::::::::::ヽ




          ____
        /⌒  ⌒\        なるほど・・・ つまり君の心を開く方法があるのかお!
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     じゃあ心を開ける鍵を、マリア様に頼んで出してもらうお!
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /            (ドーラ):確かに天高くのどこかに鍵はあると思うけど・・・
      r´、___∩∩__,  /                                     そんなことできるの?>
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |         マリア様! 彼女の心を開ける鍵を出してくださいお!
       |      /

.


602 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:46:30 htc3x1Uo0


              . ||       ||
              i ||       ||
             |.||.  i. .i    .||i
         i |.||i  | .i|   |||i.
         |i!.|.|||i! .|i!||i.   i.||||
         ||ii|i|||| ||i|||  |i||||   ヒュ〜・・・
        ┏━━┓||i||  |i||||
        ┃┏┓┗━━━━┓
        ┃┗┛┏━┓┏┓┃
        ┗━━┛  ┗┛┗┛



                   n
                   l^l.| | /)   チャリン!
                   | U レ'//)
      ___      ノ`(○)/
    / ⌒  ⌒\  rニ  .||= |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /       はい、キャッチ!
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /         お姫様、これが貴方の鍵ですかお?
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |



                _ -――- _
             , ´          ヾ.ヽ
          /              iハ\
             '         .∧  |.:.| ハ
         ′          (__;) }:リ ハ ハ
            |               |ハ  ト. ',
            |                Y  | }.リ
            |              i  |  .|/'      え・・・?
            !             l   |   !
        /              |   i!   |       嘘・・・ 本当に落ちてきたの?
        /!   i   |      | .|   ハ   !
       .// l  l  !      !  !  |`\_ハ
      // l ! .|  |     |  !  i! /⌒ヽ
     ./   / | !  i! |  | ハ リ .|∨::::::::::::∧
     // ./  ' .|   ', ∧∧  ',   ',∨::::::::::::∧
   ., ' / ,/  i     ト、∧∧ | ハ  i!ハニニニニ>
   / .イ 〃.! !  !   {ハ ハ ∧ | |  iト. ∨:::::::::/

【どうして降ってきたかは、>>586にヒントがあります!】

.


603 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:47:48 htc3x1Uo0


【そしてドーラの家に到着して・・・】

                  __
           ,  ´  ___ `   、
          /  ,r<r 、__.:.:.>..、 ` 、
        .' ,  / ´,、|  `  ` <ヽ  ヽ
       .′/  ' /.ム.」   | l .l  `|  ', ',
       | .'  .| ハ|   !  .! ! ! ', |   | i',
       | |  |,rf「 ̄.{iト ト,'TT ‐ト |   | lハ
       | |  |,≠F丐ヾ∨! 仔ミx.| l  ! .| |     今日はどうもありがとう・・・
       | .!  !i{`込リ  ヾ .込リ 1l  l l ! !
       | ハ  ハ`       i   ./イ  l |,イ/      貴方といて私も楽しかったわ・・・
       |  !  ト,    ー ‐   /i  /ル/'
       |  |  |´`i 、    ,.イ`:!  /'' |        じゃあこれで・・・
      ./| /:!  !.:rL_ ` ー ´ト;.:.:.:l  i!、 !
      ./  \|  |-!  `ヽ/´ |_:.:!  |'  |
     / __,r―|  | `ー  | - ' `!  L._ ハ
    ,∠三ハ .!  !  ,..-‐ロ‐-.、  l  ∨≧x
   /三三三∨  / <_: ィ.:八.:ト、_>. ∨ ∨三ヽ
  ./三三三=/  /    //,介i:.i.   ∨ ∨三ハ



               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ          ・・・あっ! そうだ、言い忘れていたお・・・
            /ノ          し   |
             |      (ー‐)      |         ・・・実は貴方のこと今すぐ抱きしめたいんだけど
             |( ● )     〃    l
             |〃      ,      /          そんな事は絶対に誰にも言えないんですお・・・
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\        あと、これも言いづらいことなんですけど・・・
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ



          ,  ´   /ヽ__    ` .、
        /  ,r≦/  ヽ三三≧x.   ヽ
       . '  ,∠>´{      ` <ヽ  ', ヽ
      ./   / ´./ ムi   ',        `i  ', ',
     /   /  | .!^^! |  .', |  ヽ.  !   i ',
    ./ /  |  ハ |  | i!   i! ト,   ',   !   !  !
    ' /  .! ...{,===、..|∨  |.====、ト、 |  !  |
    | .'  ! .',../ γ⌒..N ∨ |γ⌒',..ト,! i!  .!  .!     (え・・・ これって、もしかして・・・)
    | ,! .|  .∨ 弋 ソ  .ヽ!.弋 ソ.}! リ  .l  |
    |ハ |   ∨/////  .i ...///////  l  .!      まだ何か言いたいことが・・・?
    {  } i!   ハヾ .u           /イ   !  .|
      Ⅶ   iゝ.  ⊂ニニニ⊃ ..,イ!   l   .!
       ハ!   「.:.>i .     , ィ´.:.:l   !  ∧
      /ハ!   .|.:.:.:.:fー-、 ー,´-'^i.:.:.:l   ト、  .∧
      /〈.:|   |;ィ ^ヽ、__.Y _. ィ^ヽ:|   |.:.:〉  ∧
     ./___.〕   |      |     .!   ト、}_   ∧
  .,x≦三∨    !ヤ≦三゙只三≧:ァ|    l ム三≧x

.


604 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:49:07 htc3x1Uo0


              ,,..-―‐-..,,
        / ̄ Y´   _   `ヽ
        .,'   .|     ヽ    '.,
        ./    |  '⌒ヽ    ⌒',
      /   .| '''' ,.-    -‐、|       貴方のことを何度も抱きしめたい・・・
      /    .l.u   〉、  , ヽ ,,,,l
     .∧     ,'    l   ̄ >‐'′ |      そしてずっと抱きしめていたいんですお・・・
     .l. .ヽ __/―.,、 ゙''‐‐''′  ./
     .|  \/、 ./ ',  ̄`ヽ __,,.-''′      でも、これも絶対に言えないんですお・・・
     .|   /| `´\`┐  .| /|__
     .|    |     .\\ / |´  lヽ
     .|   /      ヽ | ./   | |
    .| ../        .ヽ|/   | .l
      |`´                |  .',




                 _  -――――-  _
              ,  ´            ` 、
              /   /___.....-――-....._     \
            /   /´_.:>ァ´`ヽ―<.:`x.       \
          /    /´ ∧/    ヽ  `ヾ   ヽ   ヽ
            /     '  /ム!      |   ハ   ',   i
         / /     !  /  | i!      .ト, i!  !   |   |
        i ,イ    .|  |  | ハ    _|」 ハ |  |   |
        |./ |     |  |/´「|∧    | |`ト!、l   .!    |
        || .!  .  |/|  .N  \  ! }/ | |`ヽ !    |
        {' .∨ |  ∧ .x≠≠ミ   .ヽ x≠≠ミ   ..!   l
           ∨iト.   .弋うソ     弋うソ ″ ...!   |      ・・・・・・
            Ⅵハ   トゝ////    ////..l   !´ア  !
            |ヾ ト, .ハ\    !     ,.イ  /.:./  |      (・・・言ってるじゃない でもこんなことを言われてしまったら・・・)
           ,.⊥.⊥| ハ__≧i ..´`⌒  .イト.:!  !´ ̄ ̄`ヽ
          /:::::::::::::::|  }、. !\`¨´  ,.!ノ||  |:::::::::::::::::::ハ     (断れるわけないじゃない・・・)
         ./::::::::::::::::::! ,リ ヾヽ `i f ´  .ノ!  !::::::::::::::::::::::i
         /!:::::::::::::::::ノ /    \∨_/ ∨ !::::::::::::::::::::::|
      .//|::::::::::::/ /    [二只二]   \ \:::::::::::::::::|

.


605 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:50:25 htc3x1Uo0


────           ─────
     / /  | ヽ   \
   /  /  |  ヽ    \
  /   /   |   ヽ    \
/    /   |    ヽ     \

    /__ O   __/__
    /           /   /  __
   /           /   /     /
    ̄ ̄ ̄       /   /   /



         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \        おっ・・・ 振りそうですね・・・
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|     では、アリーヴェデルラ姫君!
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /



             -――-
          /   _,.....-―-、` .、
         /  / /_>./ヽ ̄ ヾ \
        . '  .' .i'  M i ヽ ',  ヽ ',
        |   {  .| i!「^N  ',_|_i i i! | |
        |  ハ  ! .ri ⌒\ }_」_| リ ト.}
        | / ハ .ハ.{ィ=ゝ `⌒}イ l リ    ・・・はい!
        |/ /_.」  ハ`    __'  ハ|リ
       /r.:.´.:.:.ハ  ト  ` ,.イ  |'      今日は本当にありがとうございました!
       / ハ.:.:.:.:.__」 ├ 、「ニ´ ,!  l
      /x≦<  .'   L__Vノ‐-|  |
      〃三三ニ∨  ! r‐‐o-iハ. ト、
     /三三三=/   / `T「`i「 Vハム
    ./三三三三!  ∧ 〈/, 介ト、.|Vハム

.


606 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:52:22 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     それから数日後 グイドで働いているホテルで婚約式が開かれるんだお それを発表するのは卵男のロドルフォ

     「どうせ相手は来ない」とグイドが笑っていると、会場にピンクのドレスを着たドーラがやって来る!

     実はロドルフォの婚約者はドーラで、一緒に劇場へ来ていたのもデートで連れてきていたんだお

     でもグイドに完全に惚れ込んでしまったドーラは、ロドルフォとの結婚をしたくなくなっていたんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
         / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o     えっ? 今日はあの卵男の婚約式なのかお!?
     /    .:゚~(__人__)~゚:\
     |         |r┬-|    |      あはははっ! あんな態度の悪い男を好きになる人なんていないお!
     \、     i⌒i‐'  ,;/
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く        どうせ婚約者なんか来ないお!
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


                                      _ -――- _
                                    , ィ/        ` 、
                                  //:/          ヽ
                                 /  i.:.'
                                 / / !:{             i
                                .' イ  r,|             |
 イック! イック!                         | ハ  Y             |
                                {' !  !   i           |
 (ハァ・・・ せっかく好きな人ができたのに・・・)     |  |  !           l
                                  |  /!  i           i!
 (婚約なんてしなければよかった・・・)           | / |  |  |     |  !  |i!
                                 /_/´!  !  !      !  l  |iハ
.                               /¨\  ,!  | .'     !  .| |  l ∧
                              /::::::::::::::У   .'  | .|  .!   | .l  i ∧

.


607 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:54:42 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     そうしているとロドルフォがスピーチすることになって、ここでグイドは初めてドーラが婚約者であると知ってしまう!

     グイドは前を見ずにすっ転んじゃったり、手にしているトレイに犬を乗せちゃうほどに動揺してしまうんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ,ヘ           ,:ヘ.
          /: : \       /::  !
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
        /::::::                 ',
        ,'::::                    i         皆さん、今日はどうもありがとう!
       .i::::      '''''''        '''''''   !
       !:::.      (● ),    、(● )、 !  +     既にご存知のように、ドーラと私は同じ街で生まれ、一緒に過ごしてきました
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l
       i;::::..         ノ     、 ゝ   !        それで伴侶となるべき私達は、結婚の決意をしたのです
       ':;::::...       ー‐ ==イ    /.  +
        .\:::::.....       ヽ--‐'   /     +    4月9日に聖マリア大聖堂で結婚式を行います!
         `ゝ:::::........      ....../
          ,レ─── 、    /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \




       ____
   /::::::─三三─\
 /:::::::: (   )三(  )\
 |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |      (う、嘘だお!)
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |      (あの卵男とドーラが結婚・・・!?)
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
  \:::::::::   |r┬-|  ,/
  ノ::::::::   `ー'´  \

.


608 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:55:43 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  スピーチが終わった後、動揺しながら給仕としての仕事を続けていたグイドは、トレイの上にあった料理を

  お客様のテーブルの下にこぼしてしまうんだお すぐさまこぼしてしまった料理を片付けようとグイドがテーブル下に入ると

  テーブルからドーラが現れるんだお! 料理をこぼしてしまったテーブルは、メインの二人がいる席で

  グイドがここにいたことを知ったドーラが、隙を見計らってテーブルの下に潜り込んでいたんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\           ド、ドーラ!?
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n         なんで君も潜り込んでいるんだお?
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)     早く戻らないと・・・
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''




    /    /:/   |         ヾ.、 ヽ. ',    ハ ハ
   ./   /´  /\! l  ヘ   ヽ, 斗 十ハ   l  i
   '    i   !ヾヘ  !   ヾ、x'´ \ ヽ .l |   |  l
   .'    !  l .|´  i,__ト.   ハ`\ィチ笊ア.! |   |  i!
   |     !  ! { /´ヽ! ヽ  |   マ>"´ヾ !   ハ  i!
   |   !  .∧ Xヘ ,.ィチム ∨ }   xxxxx / !   |∧ i!
   .!  |   ∧  ト.X代> ' ∨       //!   .ハ∧ ∧         フフッ・・・ 大丈夫です・・・
   ', i!   ∧ Vヾxxxxx  i       /' l   l∧∧ .∧
    ⅥⅣ     \V∧     `        /!   ! ̄ ̄`ヽハ        それよりグイド もっと近付いてくれますか?
    Ⅶ ∨ |  |`x<::ゝ.   /)`’  /.ハ   .l――.、/  |
     ヾ |  |  |イ´`  `.//┬― ´/|∧  |` <.:.:ヽ. |                 (グイド):は、はい!>
     ハ .! ,.!  !   .//ヽ ヽ. r ´./! ∧ !   ` < .!
    /  |/::|  ト、 /⌒ユ._ \_V_/  | ∧ |       .>.、
   ./  /:::::|  |::/   ‐‐ミ、  .}    |  ヽ!   /..:::::::::.\
   ' ,∠. -―! ./        } }ニ只ニ_―l   l /::::____:ヽ
  .′{/:: ̄`| /       /ー'/.:/!ヽヽ `ー!   ∨::/>――<\ヽ

.


609 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:56:45 htc3x1Uo0


                   /
                     l
                   ':,                   ____
      z≡≡≡≡彡       ヽ                , ´     )
                          〉              /         /______
                    /                /
                   /                                   -‐――
                  , == 、            ./               ∠
                ‐= {              /                   ̄ ̄ ̄ ̄
               /   7           |
                /    ./            , ´
                /     ′         〃¨ ̄ ̄ ̄  ‐- 、
          /      {              |               \
                 |               |               \
                 l              |               \        _.. <
                     ` 、            |                     \ _.. <
                   ` ー――――/                  {
           チュッ…                 /                      |
                            /                        〉
                                                 /
                                           /
                                           /
                                             Y

.


610 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:57:31 htc3x1Uo0


       ___
     / ⌒  ⌒\        え・・・ なんで・・・
    / (○)  (○) \
  /   ///(__人__)/// \    なんでドーラからキスして・・・
  |   u.   `Y⌒y'´    |
   \      ゛ー ′   ,/    まさか・・・ やっと思いが伝わったのかお!?
    /      ー‐    ィ



           _ -―――-
                     ` 、
       / ,./ヾ ̄ ̄ ̄ ̄.:>i  ヽ \
     ./ ./, {  ` ̄ ̄ ̄ `<!   ', ヽ
     / ./'  .!    ',       !   }  ',
    '  ! .!ム、!   ! ヽ  ',  l   .l   ',
    i ./ ! .|「``! |  ト,_ト__ ', |   l   l
    | |  | i!z=ヽ i! イ\ヽ「`ト、!   .l    l
    | |  ', イ ,,=iヾ\ !.三ミミ } !   ハ    !       はい、そうみたいです・・・
   .ヘ.ト, ヘハ<ィ´   `\ `´/'|   {/\  ハ
     {ハ  .ハ}"" 、    "" /  .∧.:.:.:.\ハ      ・・・このまま私を連れてってくれませんか?
      .',  .込、  v¬   /   /.:.:ヽ.:.:.:.:.:〉!
      i  ハ >.,.. `'  _ィ!   /.:.:.:.:.:ヽ.:./.∧
    ∬ | ∫ !/ <.:.:.`f´!r/  ./〉、.:.:.:.:.:Y  ∧
   .┌‐┴‐┐|-‐ ¨´ L}' /  /´  ` <    ∧
   rっ    } .! r―:只‐/  /       \   ∧
   厂ミ  r'ミ≦`ヽvィ:/ |ト|  .'      ,...-―≧. ∧



               . -─‐- 、        /
            , ´   /   \    /
          / ヽ   (●)    \   /
           , (●) ;__)       ヽ           ・・・・・・ うん、分かった!
\         /   、_ノ  |       |
  \        |      \_ノ      /           僕がなんとかするお!
    \     \             <
      \     ` ー r  -‐'     '、
        \      ,'      /⌒ぅ ヽ           /
          \    /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ        /
            / _人__       /  丶    /
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶      /
            `T ´                 丶   /

.


611 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 21:59:40 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そしてグイドがとった行動は、伯父のエリゼオの愛馬を拝借して、騎乗しながら婚約式の会場に現れるんだお!

    会場の人々はパーティーの余興かと思って、ドーラを馬に乗せて連れて行っても誰も止めない!

    でも連れて行かれた時にやっとロドルフォがグイドに気付くんだけど、結局グイドはドーラを連れて行ってしまうんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ____
                /⌒  ⌒\
              /( ●)  (●)\
             /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
               |     |r┬-|       |      姫、どうぞ馬に乗ってください
             \    /;:|`ー' 、   ノ:;|
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}      さぁ、急いで!
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
             ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |



          ,  ´   /ヽ__    ` .、
        /  ,r≦/  ヽ三三≧x.   ヽ
       . '  ,∠>´{      ` <ヽ  ', ヽ
      ./   / ´./ ムi   ',        `i  ', ',
     /   /  | .!^^! |  .', |  ヽ.  !   i ',
    ./ /  |  ハ |  | i!   i! ト,   ',   !   !  !
    ' /  .! 斗rf=.ト|∨  |fTヽ=ト、 |  !  |
    | .'  ! .',.  | {'  .N ∨ |,リ  \ト,! i!  .!  .!
    | ,! .|  .∨ |ィ≠气  ヽ! z≠ミx.}! リ  .l  |      はい!
    |ハ |   ∨!     i      //  l  .!
    {  } i!   ハヾ             /イ   !  .|      ありがとう、グイド・・・
      Ⅶ   iゝ.    マ__ア   ,イ!   l   .!
       ハ!   「.:.>i .     , ィ´.:.:l   !  ∧
      /ハ!   .|.:.:.:.:fー-、 ー,´-'^i.:.:.:l   ト、  .∧
      /〈.:|   |;ィ ^ヽ、__.Y _. ィ^ヽ:|   |.:.:〉  ∧
     ./___.〕   |      |     .!   ト、}_   ∧
  .,x≦三∨    !ヤ≦三゙只三≧:ァ|    l ム三≧x
 ,∠三三 7    | `ー"7:/ i:.「`ー' |    ∨三三三ム



    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
.   |(○),   、(○)、 :| +      あいつは・・・
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|
.   |.u   (^・^>  。.:::::::| +       あの時の卵のバカじゃないか!
   \ ゚  ⌒´ u .::::/   +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、        待ってくれドーラ! ドーラァァァ!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

.


612 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:01:15 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   なんとかグイドが居候の家へ連れていくと、ドーラは家の奥の庭園に入っていって、グイドはそれを追い掛ける・・・

   そうすると映像は繋がったまま、その庭園から男の子が出てくるんだお! つまりお話の舞台はそれから数年後!

   グイドとドーラは結婚して、ジョズエという男の子をもうけていて、伯父のエリゼオの4人で幸せな生活を送っていたんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',
    /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! ,L==∀∨!斗=|‐トi!   | |
   |   Y´|{     Ⅵ ∨ | ! !   .! |        ジョズエ〜!
   | .'   Ⅵ.,ィ=ミ ヾ ≠=ミ.l  ,リ  !
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |       出勤時間よ〜! 早く自転車に乗りなさい!
    .Ⅶハ  圦   r― ,   .イ  ハ  !
    ヾ| ',.  |.:.:.> . ` ´ .イ/  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、



      ____
     /⌒  ⌒ \
   / ●   ●  \       ママ〜!
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   ,\  ヽ._)    ィ’ヽ      僕の戦車がどっかいっちゃった〜!
  ιc_(        へχ )
.     丶      / ヽ
.       Y   /と_ノ
      (⌒ ,/    テフテフ
      `ー'

ジョズエ・オレフィチェ(ジョルジョ・カンタリーニ)



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |      ほら、階段の上にあったお
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l      さぁ、出発するお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

.


613 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 22:01:44 uKcZn1EQ0
もう、このへんまでで十二分に面白いなw
これは第一部の締めくくりにふさわしい


614 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:02:52 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そしてグイドは町に書店を開いて、ジョズエと一緒に商いをしていたんだお でも世の中は第二次世界大戦の真っ只中・・・

ナチズムによってユダヤ人が差別され、グイドとジョズエ、エリゼオも迫害の対象に・・・

何度もグイドの店に秘密警察の男がやって来たり、グイドの店のシャッターには「ユダヤ人の店」と落書きされていたんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |        グイド・オレフィチェだな?
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│        県庁までついて来てもらおうか
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::




                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ            またですかお・・・
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、        ジョズエ、悪いけど店番してもらえるかお?
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_       お父さんはすぐ戻ってくるから!
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'     お客様は丁寧に頼むお?
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨

.


615 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:04:14 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     次の日 その日はジョズエの5歳の誕生日で、ドーラのお母さんがグイドの家へやって来るんだお

     でも家の中は荒らされて、グイドとジョズエとエリゼオがいない! 三人はナチスによって連行されていたんだお・・・

     でもグイドはジョズエを悲しませないために、必死に「これから旅行に行くんだよ!」と嘘を付くんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ___
     /ノ  ヽ_\      ねぇ、パパ
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    これからどこに行くの? 誕生日会は?
   >        ィ’




         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\       ジョズエ、今から皆で旅行しに行くんだお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |  u.    |::::::|   ,---、    行先はまだ言えないお
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ     そうしたほうが、絶対に楽しくなるはずだお!
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

.


616 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:05:09 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そして着いた駅から汽車で収容所へ行くことになっていたんだけど、その駅に車で追い掛けてきたドーラが来るんだお

   ドーラは駅にいたナチスの上官に対して、ユダヤ人ではないのに「私も乗せてください」とお願いするんだお!

   最初は聞き入れなかった上官だけど、ドーラが怒鳴ってまで乗せるよう言ってくるため、呆れて乗せることにするんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             -――――-
           ´           `  、
      /   ____          \
      / ,..:.r<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:...、    ヽ   ヽ
    / ,∠ -|  `ヽ ̄` <.:.:.:.:.i    ',  .ハ
   ./    , !         `ヾ.l    |    ',
  / / / .ハ.|   |        |    .|    ',
 ./ /  i  .トー! !   ! ヽ ヽ    |    .l       !
 | .′! .|  |  ', .!  ト.  ',  ヽ i .!    l     l         私も乗せてください!
 | i! |.| 丁≧! ', _.L>七¨丁`! .!    l      l
 | || | !ハ |<「ヾ`\ |.,イテ::ミュ. | l    .ハ      !        大切な家族を連れていくというのなら
 .Ⅶ !  ヘ! .り   ヾ、 廴__ソ '}/イ    l/        !
  !ヘ .l   |        \   /' l    .l`.:...、      i!        私も一緒に行きます!
    ヘ!  圦 ` __        l   ./\.:.:.:`.:.、   ハ
     ',     \ ∨`ヽ     !   /.:.:.:.:.\.:.:.:.:.\. .ヘ
     ',    | |\ー'   / ′  ハ.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:/   ヘ
      ',   / .| <.:.ー≦ヘ  /   / /^ヽ_.:.:.:.:.:.\ \   ヘ
      | ./  l_∠ィ´/ー 7   / /:::::::| `  、.:.:._ヽ \   ヘ


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


      ____
     /⌒  ⌒\      パパ! ママも来たよ!
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    旅行楽しみだね!
   >   '、_ノ     ィ’



                   _____
                   /
              /                  \
             /                     \
            /                       \
           /                          ',
          /                               ',
        i                              .
        |                              i
        |                              |       (ドーラ・・・!)
        .
         '.                             }
           __',_______________      ノ
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\   /
     /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}/
     }二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧

.


617 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 22:05:32 uKcZn1EQ0
この辺から泣きそう


618 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 22:06:09 F8c3X17I0
ムッソリーニたちも最初は反ユダヤ政策を「ナンセンス」と強烈に批判していたんだがなあ


619 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 22:06:41 RZdLf1bU0
ユダヤ人じゃないのに3人ともつかまったのか・・・


620 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:06:57 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    汽車が収容所に着くと、男性と女性に分けられ、老人は働き手とならないため別室へ・・・

    結局グイドとジョズエの二人だけになってしまうんだお・・・  ジョズエは「はやくママの所へ行きたい」と言うんだけど

    グイドは「これはゲームなんだ」と、また優しい嘘を付くんだお・・・ 果たしてグイドとその家族の運命や如何に・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                _______
                 / -‐‐-.     -‐‐- \
                /              \            いいかお、ジョズエ?
.            / /.    、     /.     、 \
.           /   {  二ニ= }      { =ニ二  }   \         これはゲームで、いい子にしてれば点数が貰えるんだお!
       /     -‐‐- , ′       ,  -‐‐-.    \
      /         {    人     }           \      でもママに会いたがったり、悪い子だったら減点だお
.      |   ゛ ゛ ゛     〉‐‐イ  ゚r‐‐イ     ゛ ゛ ゛    |
.      |           / | | | l  |   !.             |      1000点とれば、本物の戦車がもらえて、皆で一緒に帰れるんだお!
.      |         ,.  / | | | l  |   !.             |
.     \      {   ヽ ,___ __,. '          /
        \     ゝ           ,.          /
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




       ____
      /\  /\          ・・・うん、分かったお!
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i     ママに会うの我慢する!
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
  从l||l           |l||l从      良い子にしてるお!
   ( ⌒ )        ( ⌒ )

.


621 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 22:08:19 uKcZn1EQ0
きっついなぁ・・・


622 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:08:35 htc3x1Uo0


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     やる夫がこの映画を観て思ったことは
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     「戦争の悲劇を喜劇に昇華したことに天晴れ!」
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     ナチズムによる苦しみの時代を、喜劇を主体にすることによって
  \     ` ー'´     //
  / __        /         そこから生まれるギャップで、喜びや感動を与える作品なんだお!
  (___)      /




          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.        まずこの映画は、始まりの50分くらいはコメディが主体の物語になってて
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /     主人公のグイドとヒロインのドーラとのラブロマンスのお話なんだお
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/       そしてグイドのキャラクターっていうのが、実に魅力的なんだお!
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧

.


623 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:10:37 htc3x1Uo0


            ____
         /_ノ ' ヽ_\
       /(≡)   (≡)\      グイドはとにかく陽気だし、好きになった女性には何度もアタックするイタリア男で
      / /// (__人__) /// ヽ
        |     |r┬-|      |     彼の行動一つ一つに笑いがあるんだお!
      \    `ー'´   /
         /   _ノ(ξ)、_ \      例えば最初にグイドと友人のフェルッチョの乗っていた車が故障して
        (___/  \___)
          |         /       森の中へ突っ込んだと思ったら、その森を抜けだしたら
        |       /
           |   r   /         後を走っていた国王と勘違いされちゃうっていうシーンから大笑いしたお!
         ヽ  ヽ_/
          >__ノ;:::......




         ____
        /⌒  ⌒\         あとは役場で書店を開くために申請をしにいくシーン
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \      態度の悪い役人の男の帽子に入れていた卵を被っちゃって、それで相手を怒らせてしまって
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |     自転車で逃げたら、ドーラとぶつかって再開するっていうこの流れるようなテンポの良さ!
     /           l、E ノ
   /            | |      笑えるシーンだし、すごく素敵なんだお!
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

.


624 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:12:09 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  他にもグイドが給仕として働いていると、ローマの監督官がレストランにやってきて、「軽いものを食べたい」っていうのに対し

  グイドはわざと重い食べ物を言っていって、最後に「軽めのサーモンとサラダでいいですか?」と言って誘導するんだお

  そして数秒後にグイドが持ってきたのは、向かいの客の手を付けられてないままの料理!

  出すの早すぎるお! 絶対バレちゃうよと笑っちゃったお! でもこの「良いほうへ誘導させていく」っていう方法が

  後の収容所の展開の場面でも活かされてるのが良い! この映画は伏線回収も面白いんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ____
          /        \
       / ⌒  ⌒   \       はい、お待たせいたしました!
      / (⌒)  (⌒)    \
       |   '" (__人__) "'     |      サーモンとサラダ、白ワインです!
      \   `ー ´     /
      / ゝ         ィ'ヽ
     /                 \
    /   ィ          r   \
    |   `|| ____  _|___ヽ
    /⌒ヾ_\__/_\__/r-、
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




_/_/_/_/   /  /  /_
_/_/_/_/   / /  /)))
_/_/__/   //  /ヽ)))
_/_//   /  /| ヽ))
_/_/   /  /| | | /:|
__/   /  / ヽ ヽ ,//|
´  ,.-'´  / ヽ、) r彡/| |
,..-'´  _/_‐-、、!ヽ rt;;)/u.|
_,.-'´ _,.、_ー-ニ>ヽ 〈'""´  ヽ
ニ-‐r;;ヽ_,.-‐':::‐‐--ゝ ヽ :::::::: |
 `'''`"´:::::::::  ̄`"''ゝ ヽ ::::  |       えっ!?
:::::::::::::::::::::::   u   ヽヽ:::: |
 u :::  ::::     __  ! ヽ , |        あ・・・ありがとう・・・
   ::    :::::  イ´  |  Y: |
 u :: u'  r‐---`三ミゝ7-ヽ|       (早すぎる・・・ 作り置きか?)
   :   //~,.ニニ''_ー-‐''ハ 'l、
    -‐'川.〈__、_、_, ̄ブ| 'Y
    `:''''''´ \_ " '' ̄):)i |
      : u'   `''ー‐‐´´ノ |
       :    ...ー---‐''´i |
        :        ::ノ ノ

.


625 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:14:44 htc3x1Uo0


       //.:::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ__ヽ
      ___//.::ィ^⌒^⌒^⌒^' トく<_}{^)}
     {に}{_>>l  l |l  | |l| | l ト仆イ l
     フ小1|| l |l  | lハl|| 〈ハ〉l |          伏線回収といえば、ドーラを家へ送ってあげるシーンね!
      〈{_ハ〉_」⊥L!l  | 厶斗+ | |l | |l |
      | l l | lヽハ ヽj/  j 亅|l | |l!         ドーラが自分には逆らえず、言うことを聞いていた父親の話をしていて
       | | | いx==ミ    ==ミ| l| ! ,小|l
     川 | ヽ{ :.:.:.   .   .:.:.:.: 川//l|l ! 〃       「私を思い通りにするには心の鍵が必要 でもその鍵は天高くにあるのよ」と言う
 二≧x' '//⌒ヽ、   ー‐   彡イ/l ! l¦k≦三
z≦三/ / l     _ヽ\_, イ/ //_」_|l|l三≧x     するとグイドは「マリアさま、彼女の心の鍵をくれ!」って言うと、空から本当に鍵が降ってくる!
 _≧/ / /| _ {@}l:::〉―‐1' //.:::::.\l l弋≦⌒
 ラ/ / /.::|l{@}  ̄ レ::/ ^Yl /.::::::::::::::::.Ⅵヽ\      ファンタジーのような出来事に、ドーラはビックリしちゃうのよねぇ
  { {/.::::ハ ̄ q_ l /  / | {:::::::::::::::::::::::〉|ハ ヽ
  ヽ个ー'::::::ト、 ペ) へ. /-人ヽ:::::::::::::::::/ ノ ノ




         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\      実は>>586で言ったけど、グイドがいつもアパートの窓の外から、マリアという女性から鍵を受け取る男を知っていて
    /   ///(__人__)///\
     |       `Y⌒y'´    |    たまたまそのアパートの前を通ったためにグイドがとった行動なんだお
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     そしてグイドが「マリアさま、彼女の心の鍵をくれ!」って言うと、やっぱり鍵は落ちてくる!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|     ドーラは驚くけど、観客はどういう原理なのかを映画を観て知っているから、楽しめるんだお!
    | ヽ〆        |´ |

.


626 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:15:51 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あとは好物のチョコアイスを何分後に食べるべきか聞いてみると、突然現れた男が「7分後だ!」って言ったり

 帽子を乾かしてください!って頼むと、濡れている帽子と被っている帽子をすり替える男が現れたり・・・

 ここも映画を観ていると、グイドが給仕として働いていた時になぞなぞ好きのレッシング医師に出会っていて

 その時にグイドが出したなぞなぞの答えが「7分後」だったり、また別の男とは自分の帽子と男の帽子をすり替えさせていたり

 観客には「なるほど、こういうオチか!」と楽しめるようになっているんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【レッシング医師の場合・・・】

     ____
   /      \
  /  ─    ─\           先生、今度は私が問題を出しますお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |         「白雪姫と七人の小人が会うのはいつでしょうか?」
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ      先生には分かりますか?
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \




           , -─-  、
          /::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l       「白雪姫と七人の小人」!? 中々難しい問題だ・・・
.         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::::::::/        しばらく考えさせてもらうとするよ・・・
              ` ー-  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ

レッシング医師(ホルスト・ブッフホルツ)

.


627 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 22:16:00 uKcZn1EQ0
紹介よんでるだけでグイグイひきこまれるキャラだわ>グイド


628 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:18:19 htc3x1Uo0


【そして後日・・・】

         , -─-  、      )
       /::::::::::::::::::::::::\     ヽ  グイド、(答えは)7分後だ!
      /:::::::::::::::::::::丶:::::::::`、    )
  .    l::::::::::::::::::::::◯:::::::::__::l     )
  .    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l     `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐-
       、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                  /  __  `` ー- 、
       \::::::::::::::::::::::::::/                , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
         ` ー-   -‐´                 _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
        _,................, ___ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ちなみに答え:小人=ミニ ミニ=ミニッツ 7のミニ=7ミニッツ、つまり7分後

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                   _  -――-,、
                ,  ´  /≦ ̄ ̄/ ト`、  、
                / / ./> ´ ̄/   ヾヽ\ \
             . '  /  /   ,ィ,ム/   !  `ヾ.、 \
             /  /  /__  / .i!ヾ{   |  !  }!   ヽ
            ′ i   |  `ア≧x ! !  |  !   i!   ハ
           .′  .!   ! r,ィチぅミト|!  ハ. | !  l    ',
           |   |   | Y ら:::::マヾ|{  !_」zL_|   !  i i !
           |   |   | .|.!. ゞ之'  { ∨| 'ィチぅトヽリ  .! ハ}
           | ./  !   .ト从         Ⅵ.らマ/イ/  ,イ | |!
           i/ __」   ハ`ヾ    __ ' ヾ`" //'  / .}リ      えっ!? もしかして今のもマリア様のお告げなの・・・?
           //.:.:∧   .! u.  <__/    /  / /'
           ハ.:.:.:.:.:.∧.   !          . イ  ./
         / ∧.:.:.:.:.:.:|   |  > . _,...<!  ! /
       ∠__/_∧.:.:._/」   !`ー、 L__.:.∨|   /
     ,ィ≦三三≧x ̄   !   ト .  i!/ |.:.〉|  .′
   ∠三三三三三ム   .!   |  `{― '\」  |
  ,:仁三三三三三三ム  /   !fニニrュ、__ !  ハ_

.


629 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:19:33 htc3x1Uo0


          _____
        /         \
       /            \            そしてヒロイン・ドーラとのラブロマンスも、とても素敵だお!
     /     \,      ,/     \
    /  /´  `ヽ   /´  `ヽ   \        最初の突然の出会いから、いつも自分は縛られている存在だからこそ
  /    (   ● l    l ●   )    \
  |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |       徐々にグイドの楽しい破天荒さ・純粋さが好きになっていくんだけど
  |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
   \       `┌,─'^ー,,-┤       /       上記にもあるビックリするようなロマンチックな出来事があったり
    \     `ー -- -一'     /
    /                 \         特にレッドカーペットが、雨宿りできるところまで広がっていく所なんかすごく素敵!
   / ̄ ̄ヽ;               ヽ
   (「    `rノ                |       誰もが溜息が出るほどに、心にキュンとくると思うお!
   ヽ   ノ              i   |
   i´ ̄ ̄`i                 l   |




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /      そしてドーラと役人男との婚約発表のシーン!
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /        運び出されたケーキに、グイドがいつも言っている「Buon giorno principessa」と書いてあって
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /         ドーラは「あの人がここにいるんだ!」と思って、周りを見渡して探すんだお
  /          \
 /             \        その後、ドーラのいるテーブルの近くでトレイを落としてしまうグイドを見つけて
/  /\           ヽ
 /   \          ノ        ドーラもテーブルの中に入るんだお!
U      ヽ        ノ

.


630 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:21:29 htc3x1Uo0


               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒    `ヽ、
         rくL/∠. /      ヽ  \
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、  ヽ
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト、i
         ,j:| |:|丶. ト、斗匕 l l\从リ,i i !       するとテーブルの中で食べ物を拾っているグイドを見つけて
        /|:| |:| . ヽ|==` ヽリ} =≠ i}ル
          / ` "ヘ\\ミミミ   ,  ミミミハ|         ドーラはグイドに接近してキスをする! そして「私を攫って」って言うのよね!
       /   /∧ ト_、  r‐┐  ノ{ |
..     /{  { /ムハ l j> `ニ,.ィム} .;レ'        周りには沢山の人がいるのに、テーブルの下だけは二人きりっていうのが
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ      とてもロマンチック! とても絵になっている名シーンだと思うわ!
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : : : :ノ: : : \ 〈Yフi}: }r//}: : /
     レ1′ | | ヘ: : : :'、: : : : : :\、V ノノ: :'r':/
      l | 、 トl、トヘ: : : :\:__: ィ-‐< ヘ__ノ´




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  そしてグイドがドーラを馬に乗せて攫っていって帰路に着くと、ドーラが庭園の奥に入っていく・・・

  グイドがその後を追っていくと、「ジョズエ!」って呼ぶ声が聞こえてくる! そしたらその庭園の映像から男の子が現れて

  三人で幸せな家庭を築いているっていう数年後に映像が切り替わるんだお! このスマートな映像の切り替え方は最高!

  カットなしで一瞬で数年後に繋げてしまう演出は、実に映画的な演出で素晴らしいと思ったお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ____
     /⌒  ⌒ \
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   ,\  ヽ._)    ィ’ヽ
  ιc_(        へχ )
.     丶      / ヽ
.       Y   /と_ノ
      (⌒ ,/    テフテフ
      `ー'

.


631 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:23:24 htc3x1Uo0


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、          でもここから始まるのは後半の悲劇・・・
         /             \
      /                ',        グイドがユダヤ系の人だったから、ジョズエも同じように迫害を受けてしまって
     ./                     ',
     l     \          /    .l       そして収容所へと連れて行かれてしまう・・・
     l      \_i ,, i_/   U 
     .',    `ー―'    `ー―'   ./       でもグイドはなんとかジョズエを苦しませないために優しい嘘をついて、隠れさせる!
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \     自分の命に変えてでも家族を守ろうとするんだお!
  /                        ハ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして笑えるのが、部屋でドイツ人将校が収容所のルールを説明するんだけど、その通訳をグイドが名乗りあげて

ジョズエの安心させるために、「これはゲームで、一等賞には戦車が送られる!」ってメチャクチャに通訳して

本当にゲームであると思わせようとするシーン! ゲームのルール説明だけじゃなくて、話の中にユーモアも含んでいて

笑っちゃいけないような場面だけど、ドイツ人の怖さからくるギャップをユーモアとして上手く活かしてる! だから笑えるんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \              (ドイツ語:注意して聞け 一度しか言わないからな)>
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,       これからゲームの説明をするお! 参加者は全員だ!
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
. .,'                        .l           (ドイツ語:お前達は働くためにこの収容所に運ばれてきた
  l   U.    (     人    .)    .l                               怠けるやつは即刻死刑だ!)>
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /       エーット・・・ 1000点が一等賞で、賞品は本物の戦車だ!
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|          大きくて格好良いヤツだお!
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l

.


632 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:25:58 htc3x1Uo0

              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ          更に最初はグイドっていうキャラクターがあまりにも陽気すぎて
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',        ウザったいなと思うかもしれないけど、この後半の悲劇から
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_)     ,'        グイドっていうキャラクターがいるからこそポジティブな気持ちになれるし
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、       同時にその中に込められている切なさが深みを増してくるんだお・・・
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `    それに自分のことよりも、家族を守るために行動するグイドが格好良く思えてくるんだお!
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|




               -―─- 、
           /         \        そしてここでも伏線回収が良い! 例えば「ジョズエのシャワー嫌い」
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i       最初は子供にお風呂嫌いはよくあるな〜なんて思ったら
          |     (__人__)    |
          、           ノ       実は収容所に連れてこられた働けない子供や老人は、シャワー室という名の毒ガス室に入れられて
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7      殺されているんだお・・・ でもジョズエはシャワーが嫌いだったから、なんとかそれを回避する!
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |        さりげない日常の会話かと思いきや、ちゃんと回収しているんだお
.          i           |
         乂         イ

.


633 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:27:15 htc3x1Uo0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  で、ドーラは「子供と老人は毒ガスで殺される」とユダヤ人の女性から聞いて、ショックを受けるんだお・・・

  そして毒ガス室へ入れられた際に脱ぎ捨てた衣類を仕分けている仕事をしていると、スピーカーからドイツ語じゃなくて

  聞き覚えのあるイタリア語が聞こえてくる! そう! グイドが一輪車にジョズエを隠して仕事を向かってる最中に

  放送室の扉が空いているのに気付いて、勝手に放送室に入り込んで「昨日に君の夢を見たよ!」って放送していたんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\                 Buon giorno principessa! 昨日に君の夢を見たお!
    /   ///(__人__)///\
     |       `Y⌒y'´    |    __ ____        映画を観に行った夢だ!
      \       ゙ー ′  ,/   (;;;;;;;)|_|=〜
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      .||          君はバラ色のドレスを着ていたお
      / rー'ゝ       〆ヽ      .||
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|      .||         今でも君だけを思っている! 君だけだお!
    | ヽ〆        |´ |     .||




          ____
         /⌒  ⌒\         ママ! パパが隠してくれているから僕は平気だよ!
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i     今ゲームをしていて、すごく楽しいんだ!
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从      今僕達が一番なんだ 今日は何点もらえるかな?
    ( ⌒ )        ( ⌒ )

.


634 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:29:02 htc3x1Uo0


          / ̄ ̄ ̄\
       /\   /   \
      / (●)  (●)  ヽ        おっ、ジョズエ! 悪人達がやって来たぞ!
       |:::⌒(_人__)⌒::  |
   ,ィTl'ヽ\  l;;;;;;l    /`ヽー;、     早く逃げるんだお!
    kヒヒど,    `ー´   {⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムッ
      〈、    /
       \、__ノ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

                                 ___
                            _,   ´      ` 、
                         ,  ´_....-―――-、    \
                        / /.:.:.:.:.>――――`ー 、\ ヽ
                      / ./.:.|`ヽ´           ヽ ヽハ
                     ,.'  /.:.:/l         \         ', i ',
                    /   |.:./   !     ヽ   ヽ ヽ     ! .! i
                   ./ ./ .l/  ム!      ', 、_ト_.L__ | .|  !
                   /  /  /   !{. ∨_,    ドヤ Tヽ i! | | .| ハ
                   | ,イ  .i   ト、xヘノ ト、   }ij >,セチぅァ! / !  !
                   | / |  !   イヘヽヽ|u.\ { '".とzz.ら../  .|―┴―....、
 (グイド・・・ ジョズエ・・・)   | { !   ∨  {、ij..,.,.ィチム `ヾ  ..:::::::.ij /  .|`ー―――`ヽ
                   | | \.  \ ヽ...X代とう . :::::::     ;l.',!   .!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                   |.l   ヽ  i\ ヾ...ゞ''.:::::: .`     .o゚/|   .ト___.:.:.:.:.::./____
                   |.!    ト, ハ   ヾ ゜。  ..‐ ´ ..//!   .!:::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄「|.:.\
                   |l      |ハ ハ    |‐‐≧i‐- .. _/./ |   !:::::::::|====┘.:.:.:.\
                   {    / }  .|   |:::::::::ハ  \_/〈〉|   |:::::::::| |! |! |! |! |! |!〉.:.:.:.:.:>
                      / r<´.|   !:::::/ ∧〈〉/.:.:ヽ .|   |:::::::::∨ |! |! |! |! |!/ ̄

.


635 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:30:37 htc3x1Uo0


        _____
      / ノ' ^ヽ_\
   ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°       収容所は男性と女性とで分けられていたから、ドーラには二人に安否が分からないんだお・・・
   / o'゚~(___人___)~o°\゜
    |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |       そして子供は毒ガスによって殺されてしまうと知って愕然としていた時に
   \     ` ⌒ ´     /
     /`         ´\        愛する人達の声が聞こえた時の喜び! 嗚咽が出るほどに泣いちゃうんだお!
    /       ``"´       ヽ
   .|   Y            Y   |
   .|  |          |  |




               -―─- 、
           /         \
        /⌒'  _ノ   \  (⌒ヽ,       それにジョズエは「僕達今一番だよ!」って喜んでる声なんだよね・・・
.       /  ′ ( >)}lil{(< ) \ 丶
      {  {   | (__人__)l |   }  )     苦しい所にいるのにも関わらず、今までグイドが「これは楽しいゲームなんだよ!」と
.       丶 、 | i| ::::::::|│ | / /
.       \ ー| lLェェェl│ |   /        嘘を付いていたであろう考えると、すごく切なくなってくるお・・・
           7| l     | |   l
          /             |         でも前編でグイドがどれほど明るく陽気なキャラクターかっていうのが分かるからこそ
.          ′           |
         i             l         どんなに苦しくても、グイド達は生きていけるだろうと納得できるんだお!
.        乂            イ

.


636 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:32:31 htc3x1Uo0


         ____
       /      \         あと印象的なのが、収容所で働いていたレッシング医師と再開するシーン
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ       グイドが隙を突いて話し掛けて、「妻と息子がいます 助けてください」とお願いするんだお
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<       もちろん先生はグイドのことを覚えていて、助けたい気持ちではあるのだけど
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|     今の自分の状態を、暗号としてなぞなぞで伝えるんだお・・・
  {   {         \`7ー┘!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なぞなぞの内容は、「デブで醜くて黄色で、どんな調子かと聞いてもクワァクワァとしか答えない、しかも歩きながらウンコをする」

「さて私は何でしょう?」と問題を出すんだお グイドはすぐに答えは「小ガモ」だとすぐに分かるんだけど

先生は「答えは小ガモじゃない でも答えはどう考えても小ガモなんだ 違うと分かっているのに・・・」って言う・・・

映画でこのなぞなぞの回答は言われないけど、答えは絶対に「ユダヤ人」だと思うお・・・ 答えはユダヤ人じゃないと

分かっているのに、それを言うことができない つまり私では君達を助けることができないと伝えているんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ,. -─-  、
         /:::::::::::::::::::::::::\
       ./::::::ノ::::::::::::::::`ー:::::`、        私は最初は「カモノハシ」かと思ったが
       l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         カモノハシの鳴き方はクワァクワァではなく、フルルルだ・・・
        、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           \::::::::::::::::::::::::::/          君の答えは小ガモだろう? だが違うんだ・・・
             Y ー-  -‐ Y
        _,,,,ノ|、 ̄//// \、        助けてくれ・・・ 私も答えを小ガモと答えたいのだよ・・・
    _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
   /     /  |  /\  / /    / ヽ
  ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}

.


637 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:35:01 htc3x1Uo0


ttp://www.youtube.com/watch?v=U4kmKBVJLkc

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /     そしてもう一つ魅力的なのが、ベニスの劇場で出会った時に流れていた
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /       オッフェンバックの『ホフマンの舟歌』を蓄音器で流すシーン!
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /        グイドが収容所で特別に給仕として働いている時に、蓄音器の音楽が流れなくなって
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /           新しいレコードに変えようとすると、その『ホフマンの舟歌』があることを気付いて
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ              近くの窓を開けて、蓄音器を外の方向へ変えて音楽を流すんだお
 | ヽ〆          |




               -く匀> -
               /       ヽ
              ′   !:!  } /   ハ
           | | 斗ト lト廴/イ l|           それがドーラにも伝わって涙を流すよのね・・・
           | ,ィモフ ヽ{ヒニミ/} l|
           |: lト。゚  __  ゚。リ lト           そして蓄音器を外に方向を変えると、劇場でグイドが横を向いているのと同じように
           イヽゞト、 ´ ` イlイ〃∧
              l ∧ }::≧<::!/ l|/ト ゝ          蓄音器を横に向けて音楽を流す伏線なのよぉ!
         イ_イ-从::::/Tヾ:::ム从トミ \
           /⌒ヽ  ∨个   /::}:⌒ヽ  ヽ       グイドの粋な計らいと、今でも愛していると伝えている描写に涙が止まらなくなったわぁ!
        /:::::::::::ハ〜^{薔}〜イ:::|::::::::∧ヾ \
         /:::::::::::::::ハヽ `¨´ 〃:::::|:::::::::::ハノ}   )     他にも沢山の伏線があって、物語がちゃんと構成されているのもすごい所よね!
       {:::::::::::::::::::::}::::ヽ人/:::::::::}:::::::::::::}  〃
        \:::::::::::::::!::::::::∞::::::::::::〉::::::/
        ノ`¨7:::::::|::::::::介::::::::::ハ:::::::{ハゝ
        ー=彡イハ:::::∧::::::::::::::::::/:::::::::::}从 \

.


638 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:38:13 htc3x1Uo0


                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \         しかし! この映画は収容所の過酷さがほとんど描かれてなくて
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,       そこに不満があるっていう意見もあるんだお・・・ 確かにやる夫自身もちょっと思ったお
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l      アウシュヴィッツなんて人体実験が当たり前な所だし、死体なんてそこら中にあったと思うお
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'      でもこの批判はこの作品にとっては、的を得てないと思うお!
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /        戦争の悲劇を描いてるんじゃなくて、それを乗り越える人生の美しさを描いてるんだから
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \        逆に醜い所を沢山描いちゃったら、喜劇なんて作れるはずがないんだお
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /      むしろそういう悲劇を求めるのなら、「お門違い 『シンドラーのリスト』観てればいい」って話だし
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /        少しの悲劇だからこそ、主体となっている喜劇で大笑いできるし
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /         主体が喜劇だからこそ、少しの悲劇で大きな感動を生んでいるんだお!
  /          \
 /             \         これがあるからこそ作品として成立しているのだから、悲劇を大きくしてはダメだと思うお
/  /\           ヽ
 /   \          ノ        それに事実として起きたことはしっかりと描いているし、美化したり薄めたりはしてないんだお!
U      ヽ        ノ

.


639 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 22:40:21 uKcZn1EQ0
無事に終わるのかな・・・


640 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:40:23 htc3x1Uo0


          _____
        /         \
       /            \           それにグイドの行動が笑いに走るのは、自分が楽しいためではなく
     /     \,      ,/     \
    /  /´  `ヽ   /´  `ヽ   \        自分なんかどうでもよくて、皆を幸せにするため・家族を守るためなんだお!
  /    (   ● l    l ●   )    \
  |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |       この「キツさ」「切なさ」が悲しくさせるし、最後まで笑いに生きようとする姿が
  |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
   \       `┌,─'^ー,,-┤       /       観ていて楽しいし、理想の父親像として惚れるんだお!
    \     `ー -- -一'     /
    /                 \         これこそ男が惚れる格好良い映画なのではと感じましたお!
   / ̄ ̄ヽ;               ヽ
   (「    `rノ                |
   ヽ   ノ              i   |
   i´ ̄ ̄`i                 l   |




                 r〈沙夊ァ
            ,x)水.ゞムイ´Xx,`   、
          ,xXXXxxxxXXXXXXx,. ` 、
          /ァ''^"´,   `^''xXXXXX,.  ヽ.
        / ´    !       l `xXXXX,    ),
.       /     l      l   `xXXX,.   ),
        ′     l.     l l   `xXX{.   |
.       !  / /  i| i   ! l / ! ,仆、 `XxL  |
      l /,/ | _|小、!   |/)' |/,斗∨ |XXマk !
      ! 〉l ∨ |≧t圦  リ_>チ〒ァ、} ! };;ト、 }}       なるほど・・・
.      l l 从. ト、ト弋リゝ\{ イ弋リノ' ノ ノ/l;;|,リノ'|
       | ∥ ', マヽ`ー'      _,ノ / /|;! ||. i       では採点をお願いするわぁ
      l |  ', '込 ""  、  "" _,ノ,/ / l! ノ' |
       !十!l´', マ价x、 ー -' , イ/ /`l!ー'く、 i       やる夫、この映画は何点?
.      ,´ヽ! !l ', ∨从 > .ィ /../ / l!.:.:.:.:.:ヽi
.      i.:.:.:.:.:.:.:.:!l )ヘ,.∨》,. ≫‐≪ // /《 l!.:.:.:.:.:.:.:;.i
      l.:.:.:.:.:.:.:.:.:."》 ヘ{ 《. ∧ 《/}/  》.:.:.:.:.:.:.:.:l.|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:》     《 》' '《. 》  《.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.',
     /.:.:.:.:.:.::.l`y'′    》||   ||《   》.:.:.:.:.:.:.:.:.ス ,

.


641 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:42:03 htc3x1Uo0


           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \         この映画の点数は9点!
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´     きちんと練られたストーリーに、俳優達の演技も良かった!
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /    十     大いに笑いたい人・泣きたい人にオススメですお!
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \



       <=- ....、` 、
   ,.(イソ).. :... :::::. :. ::`:.、ヽ
   /⌒ ¨¨ ` ヽ 、 ヾ 、:::',∧
  ,'      ', i i  i ト、r:ヽ
  ,'   ` 、  i ハムノノi::{〉〈}::ト、             興味のある方は是非ご覧になってください!
  i  '、 ト、ヽ i/ 代ンチjル介イ \
  {ヘ ヽrftメ` ′ ´¨ ノ  i::i::i \  \         以上、映画批評宣言でした!
  `ヘヽ >ゞ'′、   <_ィ i::i::」 \\  \
   ヽ `ソ '=-  、フ  .イリ ムi>ー- 、\  \ /
    // ィ i > . _ ィ / //..::::::::::::..\ \/≡≡
   {/ / | /ム_/ハヽi/..:::::::::::::::::::::::. Y≡≡≡≡≡
   i´  i/:::::,´ィ::/i::i /.:::::::::::::::::::::::::::::::: i≡≡≡≡≡
    /::::::/r:/ i::i { :::::::::::::::::::::::::::::::: ,'≡≡≡≡≡\
   /:::::::::::ノ'''´  !:」 ヽ::::√::::::ヽ:::::::::: ,'≡≡≡≡\  \
   r:::::::::r'´(ィソ)⌒´⌒}::y/:::::::::〉::::::ノ≡≡≡    \  `
   ゞ::::〈、 i  i  / j::7::::::::::::::ムィ≡≡≡       \
   〉::::⌒⌒⌒⌒⌒/::r''´::::::::/7≡≡≡/\


                                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                  d⌒) ./| _ノ  __ノ

.


642 : ◆R/v1ne7q3Q :2015/03/07(土) 22:43:23 htc3x1Uo0
以上です
ちなみに私は、スピーカーから声が聞こえた所で涙腺崩壊しました
ラストも大好きなシーンです

というわけで、今まで「やる夫の映画批評宣言!」を応援していただきありがとうございました
このスレはエターとさせていただきますが、またしばらくお休みをいただいてから復活したいと思います
スレからご覧になられた方、まとめサイト様からご覧になられた方、感想・応援・ご意見などとても参考にさせていただきました
これからも皆様には、良き映画人生を送っていただければと思います


643 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 22:43:40 uKcZn1EQ0
乙でした!
これは見たい。でもラストまで見るのが怖い


644 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 22:45:10 KB/gQC020
おつかれさまでした
こういう父さんになりたかったな


645 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 22:49:10 RZdLf1bU0
最後までいきのこって戦後も仲良く暮らしたんだろうな〜


646 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 23:05:00 5axH1PDA0
乙です
イタリア映画で感動作といえばこれとニュー・シネマ・パラダイスがまず上げられるぐらいだからなぁ


647 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 23:12:50 Fj1IT0KA0
乙でした

>>638
アウシュヴィッツの悲惨は教育などで知られているから、映画で描かれなくても
観客は補完できると期待して作られてる映画ですね

それでも、記憶が確かなら、グイドがシャワー室だっけ?の前を横切って呆然とするところなど、
虐殺が行われていることを理解させる画面作りになっていたと思います


648 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 23:25:03 TlQeASLM0
乙ー
タイトル聞き覚えあるなぁと思ったら高校の授業で見た映画だった
本当、グイドのキャラがあってこそラストが強烈に印象に残る


649 : 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 23:47:13 QEQJM.EI0
乙でした

レッシング医師役は荒野の七人で若造ガンマンを演じてた人だと後から知って驚いたなぁ


650 : 名無しのやる夫だお :2015/03/08(日) 00:16:31 m.n9AzXM0

また会えることを楽しみにしています


651 : 名無しのやる夫だお :2015/03/08(日) 03:59:50 RRZW//hk0

毎回楽しみに見てたよ
この映画好きだなー


652 : 名無しのやる夫だお :2015/03/08(日) 04:35:20 MjJevGlA0
>アウシュヴィッツなんて人体実験が当たり前な所だし、死体なんてそこら中にあったと思うお

いい年してこんな事いまだに信じてる男の人って…
これまで楽しんで読んできたけど、最後の最後で幻滅するとは思わなかったわ


653 : 名無しのやる夫だお :2015/03/08(日) 08:27:00 Ss7Ogi3U0
>>652
あくまで「思う」だろ? よく読めよ
というかヨーゼフ・メレンゲの人体実験は、記録にも残ってるぞ
大体「いい年こいて」って何様? 気持ち悪w

こういう馬鹿がいたことに幻滅だわ


654 : 名無しのやる夫だお :2015/03/08(日) 10:12:44 KbTHtXTA0

すごいぶっちゃけると次回作探すの大変だからここ残しておいて再開の時告知の方がタブ残しとくだけで良いからありがたいんですが


655 : 名無しのやる夫だお :2015/03/09(月) 22:33:11 SFVg/YRQ0

このスレをきっかけに出会った映画もあるからちょっと寂しいけど
また会えるならいくらでも待ちます


656 : 名無しのやる夫だお :2015/03/09(月) 23:55:34 6YE2Z8760
乙でした
映画を批評してるのを傍らで聞いてるのが好きな自分には、楽しみな
場所でしたので、最終回は残念ですがまたの機会を楽しみにしてます

戦争映画は、過去にあったであろう事実を「映画」という、見えやすい
モノに仕上げてくるだけ、鮮烈というか、性質が悪いというか
>ttp://wolf.adolf45d.com/rank1.html
ここら辺、ちょっと覚悟してから、覗いてください


657 : 名無しのやる夫だお :2015/03/24(火) 22:36:21 c6RUd.EE0
スレは残しておいて復活したらここで告知して欲しいな


658 : 名無しのやる夫だお :2016/10/05(水) 02:29:24 E0Qk3pCQ0
アウシュビッツでもしなせてくれるならいいと思ってしまう


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■