■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【オリジナル】 やる夫の冒険者学園 【その4】

1 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:47:38 DfHKVw0E0

 このスレは、『やる夫の冒険者学園』の4スレ目にあたります

  ・オリジナルの異世界を舞台としています
  ・剣と魔法に魔物が出てきます
  ・入学から卒業までの3年間を描いたお話です
  ・物語の進行は比較的のんびりと、明るいタッチで描いています
  ・冒険者になる事を夢見る若者達の、等身大の成長物語を目指しています

 ○まとめて下さっているサイト様(順不同)

   『 やる夫がいる 』様
   ttp://yaruoguile.doorblog.jp/

   『 やるやらちゃんねる 』様
   ttp://yaruyarach.blog.fc2.com/

   『 やるやら書庫 』様
   ttp://yaruyalibrary.blog.fc2.com/

   『 Yaruyomi 』様
   ttp://www.yaruyomi.com/

 3スレ目 【オリジナル】 やる夫の冒険者学園 【その3】
 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1399202830/
 2スレ目 【オリジナル】 やる夫の冒険者学園 【その2】
 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1397389645/
 1スレ目 【オリジナル】 やる夫の冒険者学園 【その1】
 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1396599918/



 ◆◆ご注意◆◆

   ・設定の甘さ、描写不足から、物語の整合性が取れない場合があります
   ・登場するキャラクターが、原作とは異なる性格の場合があります
   ・本作品に関する雑談、議論は自由です
  ★★ただし、読者同士の感情的な言い争い、煽りや皮肉、暴言は決してしないで下さい★★


2 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:50:12 DfHKVw0E0



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                                         |       : : : : :/  ..:     .......:
                                    _r、‐、 l      : : : : /  ..::   .......:::::::::
                                _ ,,-=≦´_ヾ}_ノ l      : : : /  ..::  .....:::::::::::::::::
                      r-'⌒⌒ ヽ、-r=≦´_ ,,-= ''´  `´  !     : : : :/ ..::  ...:::::::::::::::::::::::
                   _,,-ヽ ヽヽ } |_j=-r ''´_,ィy-=´ ̄`ー- )    : : : :/..::::: ..::::::::::::::::::::::::::::
                ,イ´   _}'´)、_,,-‐ ノ  }`< /:、: : : 、: : :/   . . : : : /:::::: ..:::::::::::::::::::::::::::; -
           _ ,,-=≦´}_==''´ ヽー、ノ : : : :j: : : : ヽ: : \: :ヽ i'   . . : : : : ノ:::::: ..::::::::::::::::::;::- ´: : :
    _ ,,-=≦´_ ,,-= ' ´          \__,, イ、__: : !: : : :// :ハ  . . : : : /::::::: ..:::::::::::;;- ´: : : : : : ;
-=≦´_ ,,-= ''´                     /`ヾト、-':::: :; :/ ハ : : : /___ ..___、='´_: : : ; -‐''´
,-= ''´                        {  ::| ', : : : |j/ : :i: : :/''´ ̄:::::ヽ:,-‐':::::ヽ  ̄
                               !  ::|__ ', : : j/ : : :i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                丶, 、 iヾ,、/ : :/;:':::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::ヽ:
                                _`ーヾ}// /:;:'::::::::::::::::l::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::ヾ,_ __
 ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。   r-ヽー' ヽ,,/:://::;:'::::::::::::::::::::l::::::::::;::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:;
    やる夫の冒険者学園        /` 、_,,ィ''´:::::::::::::;::':::::::ヽ::::::::/::!::::::/--ー二ニニ- ー '' ヽ
 :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o:::::::::::::  / r, , j:::::::::::::::::::::;:!::::::::::::::ヽ:::/:::::/
                         ̄`r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::/
                           }-‐ 彡´ヾ、::::::::::::::::::::::::::/
                         /  ´,ィ丶 ヾ\::::::::::::::::r'
                        /  ''´   ヘ:::::::::::::_,,, ノ                 _,, ィ´
                        )  ..:::::::::::::::::::ヾ-ー┘                _,, ィ´////
                       /::: ::::::::::::::::::::::::ソ                _,, ィ´/////////
                       /  ::::::::::::::ヽ:::::::ゝ             ,,, ィ´/////////////
                          /  // ヾ \ヾ     ___,,,,,,===≦'''゙´///////////////
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


.


3 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:50:48 DfHKVw0E0



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  : : : : : : 厂`ヽ _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>、               _,..-'''"::::::::::::::::::::::::::::::! :::::::::::::::::::::::::::::::ミ≡
   -ニ三/: : : : : : : :` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ゝ: : : : : :.___\         .    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::::::::::::::::::::::::: :::::::\
  ー─/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <: : : : :<´                 _,,/:::::::::::::::::: ',::: \ ::::::::::: ! ::: !::: !  ! :: l:::::::::::
  .: : : :|: : : : i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: : :.:.\              .  \:: \::::::::   ',:::  \.    !!   !: !  ! ./ヽ::::::
  .: : : :|: : : : |: : : : i: : : : : : : : : :__: : : :.:.\: : : :\_ノ}           /::::\ \:::   ',\ _,,ゝ-‐''"l.!  ! .!  ! ./λ.i::::::
  .: : : :|: : : : |: : : : | : : : : : : : : : : :.:.:/ `ヽ:i  ̄: : : : : : :./          . /', :::::: !\ \.  ',/\ z-.ノ.i /i .!  !/i_ ./ }::::::
  .: : : :|: : : : |: : : .:乂: : : : : : : : : : :/: : : :.:.\: : : : : :<            /::! ',.  ! i\ \ ヽ z彡彳 i / i .! / i / /::::::
  .: : : :|: : : : ト、: : :.:.:.:\: : : : : : : :/.笊ハ ̄ `ヽ ,ィ´ ̄ ̄`ヽ         . i ',.  ! .i__\ \_\    i/ i / ../  i/_/:::::::::
  .: : : :ト、: :,八 \: : : : : \ー‐一'" {:::゚} !__ノ: :: :,ィ´ ̄ ̄`          i :i∨ ! i z彡ヽ`'ー- ̄        i"/  .i:::::::::::::::
  .: : : :|:.:\: ;ハ  \: : : : : \    乂ソ .!: : : : : : /               .i :i. \.! i:::! /          ノ"    .iヽ:::::::::_,.
  .: : : :|: ヽ \リ_,ィ  ̄ ̄ ̄`   \   |: : : : : :/                ', i.  `!.i::.!/               _,..-'''".:.
 ヽ: : :.八: :.:\ ヾ    ィ⌒        〉 |ー一 ´                 ヾ    ヽ!.` ‐-     _,,-''"      i.:.r、:.:.、.:.:.
 人\: : :\: : \  /        ´  .′                           ヽ .-'''"            i.:.i:.:.i:.:.:i.:.:
   〉 \: :.:\ : :\          ノ /       【やる夫の冒険者学園】        _,,.-‐、  -‐       , i.:.i:.:.:.i:.:.:i.:.
   -‐≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧z、 ー一 ´  /                          r‐''"ヽ:.:.:.:.:.:.        / :i.:.i:.:.:.:.i:.:.:i.:.
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄`7==-、        第十四話   .     ';.:.:.:.:∧.:.:.:.:.::..      /  i.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:i.:
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \    .|   ∧                .        ';.:.:';.:.∧.:.:.:.:.:.:.ヽ_,, -‐'}   i:.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.i
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  j  /:: }──ュ_           .        '.:.:.';:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   i.:.i:.:.:.:.:.:.:.i.:.:
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/  /::::/   /:::::|          .      _,,.-‐';.:.:';.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i   .i.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.i/.:
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/::::/   /:::::: !            _,.-‐' ,,..-‐';.:.:.';:.:∧.:_.:.:.:./::/ ./``丶、._.:.:.:.:.:.:i.:.:.
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


.


4 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:51:20 DfHKVw0E0



   【 第十四話 】

. 「!.「! iョ   「! |;;| _「i_  _ 「!_._       _「i__.   _[]_     _[]_ .「!   _[]_
}i;;;Y;;;Y....r「!┬’’┐,.⌒ 、’ |_ : I‐i_ .「!.‐i_. 「! |.i┐|..「!_{.冖.} _「!_!´__`f_.`!,[]_[|_. ;|
.| !.|「!;!::::!「 !.|i.⌒ |(  );}ロ |:::|  !! ::l  !´=`i |::||:[]:|:|E|:|l´冖 i |  | |;;;; | ‐ | .| ;;|
」_!.!L_!:_:| !_| !___|ヽ_ y'≡」_」__」L :!__」、__,ノ__|::||:[]:|:|E|」!_|__|_|_!_!_!_|_=_|_」__|
===============================
_      _[]_ ._[]__       .「l       _「|_   .[]_ ,-‐-、.[l_ [l_,[]. ..「|_ .[i ..「!
:! ,-,.[]_ロ_!−|!.  |_「!_._ロ_.ィ ⌒ヽ,.「! [|._「!_ :|「!_「::|_.{iiiiiiiiii} .|[] |::::[]_;;;;|f::`i'..`i
..| ,.! !___|. |冂.!!| ̄||.冖.f.ロ.l( ̄).}.[] !f |.ロ.|:::|¬} ::| ..{iiiiiiiij .:|[] |:「  |;;;!|::: |≡|
..|{ _ }_|_」__|」!|_||__|_.卜二ノi_|.!__|口」::」ニ!l,.-‐'´  ̄`‐-、 _|」「」」 :!|::: |__.」
―――――‐ロ――――――――――――‐./ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li.――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_| |_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.{ l;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
]_ 「! []_ _ |,.-、!.__. __.._. __._._._.__.____ .__._.__.__._ } l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.,' ._.   ,.‐、 __
.i |´=`i;;;||―||!= }!|. |.|. | |.|. | | |.|. |. |. |.|. |.|. |. | | ! l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{j !―!¬! ̄|‐| |
」.|、__,ノ;;;!!|| .!!.ー'.|| || | || | | ||. | |. || || |. | | 丶ノ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l . |.  | . |   | |. |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――――――――――――――――――――――――──────‐
.;.;.;.;. . _,.................,,,_ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; . _,.................,,,_ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.;. _'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、 .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; _'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、 .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
.;. l. ` '''''''''''''''''''''' ´ l ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;. l. ` '''''''''''''''''''''' ´ l .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.;. `ー――――― ' .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;. `ー――――― ' .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; |ll | .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; | il |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ll | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | il | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |ll | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | il | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ll | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | il | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニ |ll | ニニニニ二二二二二二二二二ニニ | il |ニニニニニニニニニニ
'''''''''''''''''''' |ll | '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''' | il |''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ll | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | il | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |ll | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | il | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


5 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:51:39 DfHKVw0E0



                        _______
                        |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i
                        |i: /ヘ:\     :i| カラン
                        .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|
                        |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|
                        |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|
                        |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|
                       ─|`ー=====一 |



                                     _______
                                 . .::´:::::::::::::::::::::::::::::`:. .
                               /.:.::;v‐-=,;::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                                  {イ::{/    } `ト、:::::::::::::::::::::::::::\
                               Xゝ       /.::::::::::::::::::::::::::::::::i
                               ノ 仁ニニ=、 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                              /  ーfュ_,   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                            /          ノ.::; - 、::::::::::::::::::::;
              __,、__.          ヽ、            |:::;/ /^ 〉::::::::::::::::,′
            /   ヽ ヽ.        j'_         N{  ノ/::::::::::::::::/
               / 、 ヘ  「`ヽ i\、.     r=、        、__ ..イ::::::::::::::::/
             ハ. i  |  i ̄ハ.リ、  ̄|丁)     〉           ノ´  ヽ:::::::::::/
              /ハヽ. ヽ ヘ{´    ̄川j    /         /     }ヘル{
             ム、__>ヽ、\ Y ̄ ̄ ̄:.;′   、____ . . :  /         .ィ二}
           ,′    ハ:| : ⌒YY⌒i |         {    /       /   人
         ,       , !|: : . . | |.:.:.:i |        / ヽ       .  ´     \
          /     .′ ヒ三三三三}        く    >  ´       -‐=二三\
.         /      ′             /´ > /       /   `ヽ     ∧
       ,′       i               /    {/      /     -┼…=ミ ハ


6 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:52:16 DfHKVw0E0

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|      ……美味い
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{           いい店でしょう?
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{        私のとっておきの場所なんですよ
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


7 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:52:43 DfHKVw0E0

              ,..-''":::::::::::::::::::::"''‐.、‐-..,,
.           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  \
.            ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   ',
         l::::::!゙`''〜^〜ァrr--''^`"´.!::::l    ',
          |:::::|      ノリ      |::::|   `ー-...,,_
         |:::::|              |::::|
.           /|::: ,ィf竓ミx、   ,ィf竓ミx、|:::lヽ
         l .|:::| ,.t::j‐、ヽ    ,.t::j‐-、 .|::lh|-‐-..,,_        少々、俺みたいなのには場違いな気が……
.           ', ヾl..//ルハ     //ルハ |リ./    `"''-
          ヽl        l       .l_/ ポ             それに、学園長の隠れ家的な場所なんじゃ?
            ',     ` ^     /|   リ
              |.、   __     ./ |     ポ
            __| \ ´ ー‐ ` / .|、     リ
.          / _.|.   \___/   .|. \-―――――
    _,,..-‐/  //            ヽ  ヽ
,,..-''"´   /   .l   ヽ        /    |  ∧
.       /     |‐-..,,_\    /_,,..-―|   ∧
     /     |     `ヽ、 ,..'´    .|    ∧
      /     |       Y         |    ∧



  ,.  - ァz .,
イヶ 、ヾ〃ケヘ、ヽ        ホ
zシ ー`´ー__ <ヤヘ        ッ
 _ 三二彡三_  `ミミヘ       ホ
,.ィ≠z、  マ⌒ヽ ミミケ、        ッ       だからこそ、連れてきたんですよ
.l´ ̄`jzzzl!´ ̄`l=ヤリz、       ホ
入__ ノ  .入 __ ノ  ヾ j.!              あぁ後、学園長……ではなく、
   , ゝ〜ー' 、     ',.リ
 イムリムリムリハヾ     j                    昔の様に師匠と呼んで欲しいですねぇ
   、 ___ ,       .l、
             ,'7>、
              /.j j ! >.
  ゝ ー─ イ   ,イ.j! .リ .!l ヘ >.
、         イ 7 ,' l !l .ヘ   >、
  ` ーァ- マチ´  ./    |   ヘ     \
   /:::::::::ヘ     /         .ヘ    / ヘ
\ ./ ゝーイ \ ./          ',   /  j


8 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:53:12 DfHKVw0E0

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ    u.  ミ::::::::::::::::::::::::::::::       いえ、ここは敢えて学園長で……
.    l ヒ¬‐- ..,,,__.〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''T::jナ ̄  .ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::        貴方のしごきを思い出すと、
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::         未だに震えが止まらんのです
.   ヽ.ニ,`  U       __/ :l::::
.     'ーr_‐;     J   ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `} ι   /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !



                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{       まぁ、今だからこそ言いますが……
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{         君、よく死にませんでしたねぇ
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'          殺してしまって構わないつもりだったんですが
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


9 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:53:38 DfHKVw0E0

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ       知ってますよ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ          何度貴方を殺してやろうと思った事か……
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′         まぁ、そんな事より……
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\



                      _  _
                       , ' ´ 、、 `' , , ` 、
                      /彡ミ三ミY彡三ミミ  、
                      彡ミ          彡ミ
                     彡ミ  二 二 二二  彡ミ
                 彡ミ    ー ― ―   彡ミ
                 X彡 彳≧x   .ィ≦ミミ . ミγ、
                ト、| ̄Y   γ=Y   Y ̄|/ .|
                     !ド  入_ ノ  入_ノ  .}' ノ        入速出やる夫君、でしたか?
                \i     ` ー '       .i/
                 λ  ィ彡彡ミミミミ、   j
                / ハ             ,ハ
                 /  ` 、.  乂__ノ   .イ  ヘ
              _ - ´/:::  |  ミ 、 _ , 彡' i!   \` ー _
          ´    l :::::::  |   `ゝ====<´   |    l     `
             /     |: /´》:::::::::《`\ |    \
                 l       |   /:::::::::::ヘ    |     l
                l       !   ,.::::::::::::::::‘   !      l
               l:     !   !::::::::::::::::::l   !      !
                  l     !   !::::::::::::::::::l   !     :!
                 l      !   !::::::::::::::::::l   !     !


10 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:54:08 DfHKVw0E0

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}  ‐┰    .‐┰ f^|      ご存じでしたか
   l(( ゙′u           ..|l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



  ,.  - ァz .,
イヶ 、ヾ〃ケヘ、ヽ
zシ ー`´ー__ <ヤヘ
 _ 三二彡三_  `ミミヘ            入学当初から、随分入れ込んでいる様でしたから
,.ィ≠z、  マ⌒ヽ ミミケ、
.l´ ̄`jzzzl!´ ̄`l=ヤリz、           しかし名前だけです
入__ ノ  .入 __ ノ  ヾ j.!
   , ゝ〜ー' 、     ',.リ           一体どういう生徒なのですか?
 イムリムリムリハヾ     j
   、 ___ ,       .l、
             ,'7>、
              /.j j ! >.
  ゝ ー─ イ   ,イ.j! .リ .!l ヘ >.
、         イ 7 ,' l !l .ヘ   >、
  ` ーァ- マチ´  ./    |   ヘ     \
   /:::::::::ヘ     /         .ヘ    / ヘ
\ ./ ゝーイ \ ./          ',   /  j


11 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:54:41 DfHKVw0E0

.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''〜^〜ァrr〜〜ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::        桁違いの体力と分厚い筋肉
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-            強者に恐れず立ち向かえる闘争心
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/
     _,,..∧. /                     ノノリ `/          これに関しちゃ、ピカイチです
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
: : : :/: : : :.∧                   /            が、残念ながら……
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :



    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
   /::::::::::::::::::::::,..-''´〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
.  /::::::::::::::_,,..-''´   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
 ri:::::::::::f´           ヽ:::::::::::::::, -、::::::::::::∨          頭も回らず、器用さも無い
 ゝ::i`i!i{      _,,..,,_   \:::::::/ /ヽヽ::::::::::∨
.  ゞl ヾゝ /,ィ彡''´     i::::{ {_ニ} !:::::::::::∨            肝心の剣技でも、大した才能も無い
    !    ゙"´'´__,,..-''    ヽゝ /ノ ;':::::::::::::::'
   ィ彡ヽ   ,.-‐            f´ j::::::::::::::::::'          あくまで、凡人の域にいる奴です
    ヽアンi                  iー'ヽ::::::::::::::::i
      i |                 |  iイ:::::::::::::!
      ヘ.ゝ一^      ,      ! ;;   ヽ::::::::::ゝ
        ヘ    ,..-‐ ''"´       , ;;   ;  """∨
         ヘ  ' __ ノ         /  ;;  ;    ∨
          ヘ          /    ;;  ;    ∨
_,,... -――――ヘ   ヽ    /        ;;  ;     ∨‐- ..,,_
         /\   __/        ;;;  ;   /     `ヽ‐-
        /     ̄i \           ;;;   /       i


12 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:55:05 DfHKVw0E0

             丶、/
  ,.  - ァz .,      /ヽ/
イヶ 、ヾ〃ケヘ、ヽ    / ヘ.   ホ
zシ ー`´ー__ <ヤヘ     "´i ̄   ッ
 _ 三二彡三_  `ミミヘ          ホ
,.ィ≠z、  マ⌒ヽ ミミケ、            ッ
.l´ ̄`jzzzl!´ ̄`l=ヤリz、            ホ
入__ ノ  .入 __ ノ  ヾ j.!
   , ゝ〜ー' 、     ',.リ             それはいい、実にいい
 イムリムリムリハヾ     j
   、 ___ ,       .l、                 それではまるで……
             ,'7>、
              /.j j ! >.
  ゝ ー─ イ   ,イ.j! .リ .!l ヘ >.
、         イ 7 ,' l !l .ヘ   >、
  ` ーァ- マチ´  ./    |   ヘ     \
   /:::::::::ヘ     /         .ヘ    / ヘ
\ ./ ゝーイ \ ./          ',   /  j



        {三ミミ// ///////王王王_三三三三ミ         丶
        >=ニ三{{,,//-  ̄       ̄i三三三ミ          ヽ
        ||=,/     二ニ      i三三三三ミ         }
        ヾ ,/    三彡 ̄ ̄       `―‐--、ミ三彡,. --、   |
        ヽi 三彡   ,. ニ==         _つ= ≠ ̄~ヾヽ  |
         l       ` -―--、,,_ =====─~`v´ } ._ ヾ}三ヽ
         /王ミ    i゙     | }             ヾ   }.|   ヽ
.,  -‐ て7 }´~~  `}===゙、     | |             し―´ /   丶
   , - ‐ ゙     |    丶__ //              == |     ヘ
 {.~   丶    ノ     ヽ                   __ノ    /
 ̄` -、 r ┴- .―´ i     __}                        /
- _   ` -、_/   }--、_ ,.´ { { { {         , -‐¨ ̄ ̄`ヽ、   /
  `ヽ ___ } {    川川川川川川       /         丶/
丶  てヽ{  ヽ   {{{ { 彡{゙´         /  で .君  入.   丶    /
__ ` } - ,.ノ   丶                /.   は そ  学    i   /
 ~~ /       ヽ             __/.    あ の  当     i /
   /        ヽ            `l.    り .も  .初     i/
. r ´          ヽ            l.    ま. .の  の     i
..{.             ヽ           l     せ .:        /
.|               ヽ         丶.   ん  :       /
.i                丶         丶  か        /


13 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:55:38 DfHKVw0E0

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{          いやぁ、懐かしいですねぇ
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{        当時、街中の悪ガキを引き連れて、
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'        荒れに荒れていた子が居ましてね
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ        たまたま私はその子の父親と知り合いで……
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ     泣きつかれたんですよ
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l.       どうか息子を更生させて下さいと
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      もう、自分達ではどうにも出来ないから、と
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人


14 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 21:55:44 6bmzplpc0
そっくりだったか


15 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:56:05 DfHKVw0E0

                      _  _
                       , ' ´ 、、 `' , , ` 、
                      /彡ミ三ミY彡三ミミ  、
                      彡ミ          彡ミ
                     彡ミ  二 二 二二  彡ミ
                 彡ミ    ー ― ―   彡ミ      入学してからも、まぁ手がかかりました
                 X彡 彳≧x   .ィ≦ミミ . ミγ、
                ト、| ̄Y   γ=Y   Y ̄|/ .|     体格に恵まれ、喧嘩の場数だけは多い子です
                     !ド  入_ ノ  入_ノ  .}' ノ
                \i     ` ー '       .i/.      そりゃもう、大いに暴れてくれましたよ
                 λ  ィ彡彡ミミミミ、   j
                / ハ             ,ハ
                 /  ` 、.  乂__ノ   .イ  ヘ
              _ - ´/:::  |  ミ 、 _ , 彡' i!   \` ー _
          ´    l :::::::  |   `ゝ====<´   |    l     `
             /     |: /´》:::::::::《`\ |    \
                 l       |   /:::::::::::ヘ    |     l
                l       !   ,.::::::::::::::::‘   !      l
               l:     !   !::::::::::::::::::l   !      !
                  l     !   !::::::::::::::::::l   !     :!
                 l      !   !::::::::::::::::::l   !     !



                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{        初めは同級生も彼を恐れていました
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{          ですが、授業が進むにつれ……
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'           皆が力を付け始めると、
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、.           彼は次第に周囲に埋もれていった
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


16 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 21:56:26 By714Y.Q0
阿部さんも似たような目にあってたのかw


17 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:56:33 DfHKVw0E0

        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ
       f彡イ彡彡ィ/     f     ヾユ  fへ‐ォ        残念ながら、その子には才能が無かった
       f/ミヽ======<|       lr=〈    リ
       イイレ、´彡f        ヽ _ __ノ   λ   ノ       剣技は凡庸で力任せに叩きつけるのみ
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !         その他の技術は一向に身に着かず……
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /.        当初の素行の悪さも相まって、浮いてましたね
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人



                      _  _
                       , ' ´ 、、 `' , , ` 、
                      /彡ミ三ミY彡三ミミ  、
                      彡ミ          彡ミ
                     彡ミ  二 二 二二  彡ミ
                 彡ミ    ー ― ―   彡ミ       しかし彼は決して折れなかった
                 X彡 彳≧x   .ィ≦ミミ . ミγ、
                ト、| ̄Y   γ=Y   Y ̄|/ .|        生来の負けん気の強さで、
                     !ド  入_ ノ  入_ノ  .}' ノ
                \i     ` ー '       .i/       尋常ならざる努力を重ねた
                 λ  ィ彡彡ミミミミ、   j
                / ハ             ,ハ        ただひたすらに、異常に重い剣を振るって……
                 /  ` 、.  乂__ノ   .イ  ヘ
              _ - ´/:::  |  ミ 、 _ , 彡' i!   \` ー _
          ´    l :::::::  |   `ゝ====<´   |    l     `
             /     |: /´》:::::::::《`\ |    \
                 l       |   /:::::::::::ヘ    |     l
                l       !   ,.::::::::::::::::‘   !      l
               l:     !   !::::::::::::::::::l   !      !
                  l     !   !::::::::::::::::::l   !     :!
                 l      !   !::::::::::::::::::l   !     !


18 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 21:57:04 wKlWL.Hc0
完全に最初から自分とやる夫を重ねてたんだなww


19 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:57:05 DfHKVw0E0

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{            いつしか彼は剣にのめり込み、
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{          素行の悪さはぱったりと無くなりました
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'          彼は、冒険者として名を上げる事に、
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、             本気で取り組んだんです
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ
       f彡イ彡彡ィ/     f     ヾユ  fへ‐ォ       しかし、現実は残酷なものでした……
       f/ミヽ======<|       lr=〈    リ
       イイレ、´彡f        ヽ _ __ノ   λ   ノ      彼がどれだけ努力をしようと、
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !       他の才ある子には、及ばなかったのです
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人


20 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 21:57:34 By714Y.Q0
やる夫の場合素行はいいからどうなるかだなぁ


21 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:57:37 DfHKVw0E0

  ,.  - ァz .,
イヶ 、ヾ〃ケヘ、ヽ
zシ ー`´ー__ <ヤヘ
 _ 三二彡三_  `ミミヘ            そんな時です
,.ィ≠z、  マ⌒ヽ ミミケ、
.l´ ̄`jzzzl!´ ̄`l=ヤリz、            彼は私の元を訪れて土下座をしてきました
入__ ノ  .入 __ ノ  ヾ j.!
   , ゝ〜ー' 、     ',.リ           俺を誰よりも強くして下さい、と……
 イムリムリムリハヾ     j
   、 ___ ,       .l、             あれだけ、人に頭を下げる事を嫌っていた子が……
             ,'7>、
              /.j j ! >.
  ゝ ー─ イ   ,イ.j! .リ .!l ヘ >.
、         イ 7 ,' l !l .ヘ   >、
  ` ーァ- マチ´  ./    |   ヘ     \
   /:::::::::ヘ     /         .ヘ    / ヘ
\ ./ ゝーイ \ ./          ',   /  j



                      _  _
                       , ' ´ 、、 `' , , ` 、
                      /彡ミ三ミY彡三ミミ  、
                      彡ミ          彡ミ
                     彡ミ  二 二 二二  彡ミ
                 彡ミ    ー ― ―   彡ミ
                 X彡 彳≧x   .ィ≦ミミ . ミγ、      私には断れなかった
                ト、| ̄Y   γ=Y   Y ̄|/ .|
                     !ド  入_ ノ  入_ノ  .}' ノ      彼がどんな想いで私の元へ来たか
                \i     ` ー '       .i/
                 λ  ィ彡彡ミミミミ、   j           辛い……決断だったでしょうねぇ
                / ハ             ,ハ
                 /  ` 、.  乂__ノ   .イ  ヘ
              _ - ´/:::  |  ミ 、 _ , 彡' i!   \` ー _
          ´    l :::::::  |   `ゝ====<´   |    l     `
             /     |: /´》:::::::::《`\ |    \
                 l       |   /:::::::::::ヘ    |     l
                l       !   ,.::::::::::::::::‘   !      l
               l:     !   !::::::::::::::::::l   !      !
                  l     !   !::::::::::::::::::l   !     :!
                 l      !   !::::::::::::::::::l   !     !


22 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:58:00 DfHKVw0E0

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{           私は問いました
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{        死ぬ覚悟があるか、とね
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'         何せ、そうでもないと彼は先に進めません
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、            普通のやり方では、どう足掻いても上にはいけない
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



  ,.  - ァz .,
イヶ 、ヾ〃ケヘ、ヽ        ホ
zシ ー`´ー__ <ヤヘ        ッ
 _ 三二彡三_  `ミミヘ       ホ
,.ィ≠z、  マ⌒ヽ ミミケ、        ッ
.l´ ̄`jzzzl!´ ̄`l=ヤリz、       ホ       彼がそれをどう受け入れたか……
入__ ノ  .入 __ ノ  ヾ j.!
   , ゝ〜ー' 、     ',.リ                言うまでもありませんね
 イムリムリムリハヾ     j
   、 ___ ,       .l、                  その子は……君は、手に入れた
             ,'7>、
              /.j j ! >.
  ゝ ー─ イ   ,イ.j! .リ .!l ヘ >.
、         イ 7 ,' l !l .ヘ   >、
  ` ーァ- マチ´  ./    |   ヘ     \
   /:::::::::ヘ     /         .ヘ    / ヘ
\ ./ ゝーイ \ ./          ',   /  j


23 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:58:23 DfHKVw0E0

                      _  _
                       , ' ´ 、、 `' , , ` 、
                      /彡ミ三ミY彡三ミミ  、
                      彡ミ          彡ミ
                     彡ミ  二 二 二二  彡ミ
                 彡ミ    ー ― ―   彡ミ        剛剣と言う名の力を
                 X彡 彳≧x   .ィ≦ミミ . ミγ、
                ト、| ̄Y   γ=Y   Y ̄|/ .|       一流の冒険者としての名声を
                     !ド  入_ ノ  入_ノ  .}' ノ
                \i     ` ー '       .i/.          後進を導ける力を……
                 λ  ィ彡彡ミミミミ、   j
                / ハ             ,ハ
                 /  ` 、.  乂__ノ   .イ  ヘ
              _ - ´/:::  |  ミ 、 _ , 彡' i!   \` ー _
          ´    l :::::::  |   `ゝ====<´   |    l     `
             /     |: /´》:::::::::《`\ |    \
                 l       |   /:::::::::::ヘ    |     l
                l       !   ,.::::::::::::::::‘   !      l
               l:     !   !::::::::::::::::::l   !      !
                  l     !   !::::::::::::::::::l   !     :!
                 l      !   !::::::::::::::::::l   !     !



       _,--──-、_
    ,-‐´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ__
   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ
   i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ |゙゙゙
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,-i; |.  〉
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/| /|;/  |
   |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ヽ|| ´.  |i          古い……話です……
   |; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  |)   |´
   .|; ; ; ; ; ; ; ;/    |   /
.  r|;/;/;/;/;/     |  /
. / ー-、____  ト、/
_/  `ー       `┴、____
ミニフ-_______    /
  /    ─────´  ̄ ̄─-、
 /              /´  \
/                 /      \
i              /         i
           |  /            |
           | ./   / ̄      |
_          | /   \   -、  |
__ ̄───、__||     `丶、 \ |
   ̄ ̄ ̄ ̄──┤      __二>〈
              |    i-二-─´ ̄ |


24 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:58:56 DfHKVw0E0

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{        入速出やる夫君……
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{          彼にかつての自分を重ねましたか?
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



       , ';';';';';';';';';';';';';';';';';';'`丶
    , ';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'`、
    ,';';';';';';';';';';';';';从ト、;';';';';';';';';';';';'ノ
   i!;';';';';';';';';';';';','   ト---イノル'j丿
    l!;';';';';';';';';';';';','            |
   ',;';';';';';'f⌒ヽミ   r===ォ /           ええ、その通りです
    ',;';';';';';',´'ハi    丶 tソ  i
     ',;';';';';'ヽ、ノ          ',          入学時から、すでに目を付けていました
     i!;';';';/ l            _ >
    厶イ   \     、_」           そして、あいつは俺と同じ事を言った
   _,ノ      \     /
  /. .,'         、 _ ア             自分自身の為に、強くなりたいのだと
//. . .i  `、      |. .ヽ、`丶
. . ',. . . .',   ヽ、   丶 ヽ、`、. .`、
. . .',. . . .`、――‐- ,    ー .',. . ヽ. `、
. . . ',. . . . .丶          `、. . . ン.',
. . . .',. . . . . . 丶      ヽ、  ',. ./. . ‘,
. . . . . ー-=ニ. .丶       i   i. . `丶. ',
. . . . . . . . ./. . . .丶     l  i. . . ./. .l
. . . . . . . く. . . . . . . .丶     l   i. . ./. . .|
. . . . . . . .. .`丶 、. . . . .ヽ、   l  i. ./. . . .|
. . . . . . . . . . . . . . . .`丶. . . \  /./. . . . 丶
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ. . . . . . . .|


25 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:59:26 DfHKVw0E0

::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i
:::::::::::::::|                       |
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′      あいつには剛剣を扱える下地があった
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l
.{ i、               l    |          だからこそ、あいつには他の奴とは違う……
 、 `                   |   |
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l         敢えて不合理なやり方で指導を続けました
:::| ` ー,                 ´     ,'
/    、      ,,.- -‐─ 、  /            もしかしたら、と……
     ヘ       _____     /
      ヘ      `~"´   /
    ',    >         /
     ',       ≫...    _ '
     ',      .:.:.:.: T<
      ',         .::.:.|   " ‐- ,
                      ̄" ‐-



                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}       それが、彼の行く先を狭める行為だと……
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!       教員として、やってはならない行為であると知っていて?
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


26 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 21:59:53 wKlWL.Hc0
選択肢は狭めたかもしれないけど、冒険者として大成する道はそれしかなかったんだね


27 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 21:59:50 DfHKVw0E0

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<       はい
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|          全ては俺の我儘です
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'          ですが……
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{          もう……
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.           時間が無いんです
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |


28 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:01:06 DfHKVw0E0

        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ          まさか……
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l         君は……もう……
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人



        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
    .l;; ∴/i;;;;ニッッxi〟   rニニ`-ニrl、!        昔のツケが回ってきたんでしょう
     ]/'.l.|   _     i' _,,,,,,_  i!│
     ,!゙ .川  .´  ‐    ,! ー    i|‐}           体が……言う事を聞かんのです
     ヽ ゝ            !     !.|l゙
     .'Lヽ         ,    .l゙/
      l'ァ.l      ´゛.'"    .|’
      .リ ヽ    .ー.... -    .,/
      /'゙i  .ヽ     ..〟   ノ|
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_


29 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:01:29 DfHKVw0E0

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<         おそらく後1年もすれば……
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|            俺は剛剣を振るえなくなるでしょう
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'            そして、更にその数年後には……
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



                      _  _
                       , ' ´ 、、 `' , , ` 、
                      /彡ミ三ミY彡三ミミ  、
                      彡ミ          彡ミ
                     彡ミ  二 二 二二  彡ミ
                 彡ミ    ー ― ―   彡ミ
                 X彡 彳≧x   .ィ≦ミミ . ミγ、
                ト、| ̄Y   γ=Y   Y ̄|/ .|
                     !ド  入_ ノ  入_ノ  .}' ノ
                \i     ` ー '       .i/
                 λ  ィ彡彡ミミミミ、   j
                / ハ             ,ハ
                 /  ` 、.  乂__ノ   .イ  ヘ
              _ - ´/:::  |  ミ 、 _ , 彡' i!   \` ー _
          ´    l :::::::  |   `ゝ====<´   |    l     `
             /     |: /´》:::::::::《`\ |    \
                 l       |   /:::::::::::ヘ    |     l
                l       !   ,.::::::::::::::::‘   !      l
               l:     !   !::::::::::::::::::l   !      !
                  l     !   !::::::::::::::::::l   !     :!
                 l      !   !::::::::::::::::::l   !     !


30 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:01:52 DfHKVw0E0

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<        兆候はありました
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|           そして、半ば諦めてもいた
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'            俺の剣を継ぐ者は、現れないのだと
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<           そんな時です
    !∩|.}  ,.--、   / ,.--、f^|
   l(( ゙′      f::     .|l.|         あいつが……やる夫が入学してきた
.    ヽ.ヽ         {:.    lリ
.    }.iーi.      ^ r'     .,'
     !| ヽ.  ヽ ̄ ̄ 7 ./
.   /}   \  `二´  ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\


31 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:02:14 DfHKVw0E0

        ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.        i::::::::::::::ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ:::::::::::i
.          |::::::::::::::|         ヾ!!!´          !:::::::::::|
        |::::::::::::/           ノリ          ヽ:::::::|
         |:::::::::::l                、___,..-   |::::/ヽ
.         /{!Ⅵ::::|  三三三≧、ヾ     /≦三三    |::ハ }      奴の人生を壊してしまうかもしれない
       { {心ヘ::|.   次幼__ヽ.      / 次幼__ヽ   |/ツ/
.       ',  ツヘ     ̄ ‐=彡      `ー      ,' ァ/         分かっていて尚、俺は期待してしまった
        ヘ ハ                 |::         ,' /
         \ .i            |::.        ;/           あいつが、俺の剣を継いでくれる事を
          `┤             |::.       /
              |、          ` '´      /
              j }ヘ       _ _      /
           r' | \     '´ こ二 `    /、
           | Ⅵ   \          / |  }
          ,'   \   \    i   /   | |
        __/    \    ̄ ̄ ̄ ̄     |   |> ,_
       /  /      \.            |  |    > ,_
  -‐=≦   /         \           |.   |        > ,_



              /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,` 、
            ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
         /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
         ,;;;;;;;;;;,f ´ ̄` ´ ̄`jハハ´ ̄`jハハ,;;;;;;;;,i
           {,;;;;;;;,/           !ハ'/          Y,;;;, !
          i ,;;;;,{        ノル'           i,;;;;, !
         l,;;;;;,!                    l,;;;;, !
        |,;;,! ,ィf竓芹ミメ     ,ィf竓芹ミメ  l,;;;;, l
            !,;;;,!  乂 tソノ  i   弋tソノ    !,;;;,'/        そして奴は俺の元へ来た
        i'´ヽ{     ̄   |      ̄    { ;rくヽ
          ,イハi        .:|            j/ 〉 /          神なんざ信じた事はありませんが……
         ! じハ        !         ハ/ /
         ヽ_ ,イ         `ー'´         、_/          この時ばかりは感謝しましたよ
               ',                      ,'
                       ― - ―
             i\     ー―      , イ
            !  \             / ト 、
           /|          i       /.::::.\
            /.:::. !    `  __ . : ´   ハ.::::::::::.\
       /.::::::::::.ハ                ハ!.:::::::::::::::.`ヽ
      /.:::::::::::::./ ',   ヽ       :/   ./  '/.:::::::::::::::::.∧
     __/.:::::::::::::./  ',    ヽ    .:/  :/    、.:::::::::::::::::::.ハ
   _rく /.:::::::::::::./   ',    ヽ  :/   /      \.:::::::::::::.ハ
, イ.::::::./.:::::::::::::./    ',          /       Y.::::::::::::. \
.:::::::::. /.:::::::::::::./     ',          /        i.:::::::::::::::::::. \


32 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:02:39 DfHKVw0E0

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ       だから俺は……
      !ヘl;| =ェ::ェ::::::::,ィ:::ェ::ェ= 「ヽ
     !(,ヘ!     :::::|::::      ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



              _,..-ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=- 、,,
          __.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
         / ,゙- .,;;;;;, -.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
      ,,‐''''¨""   /;;;;;/,,,,/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        |   ,..-ニ-'´   .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       l   .:l /´   _.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..-ー、;;l
      l  .:y'  .:/" `"''_,,..-.''7ー''"´    l;;;;!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./       l;;;;l
     /      .::∠.'"  _,..-'"´     ,,,, -, l;;;;l       俺の全てをあいつに託す!
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐ニニ",,,,,/ .l;;;, 、
   /          <´////ヽ ィ´"´ヒニ;ン  レ,, l      俺が学んだ全てを!
.  /              ̄ ミ.,l   `¨      リ" ,'
 /           ./777  //l         レ ./.         俺が生きて来た証の、その全てを!!
.″           ////l  /'/,l         .l /
            /////`¨///,         l'
       ,..-'" .l////////    ''     /l
       /   /!、////  __ _        / ト 、
     /   /////、//, ´ ..... `    ,イ  ヽ `丶、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´  l:  ヽ   ``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/    l;   ハ     ト 、
  ,;;;;l'///////////l/l/////////,      .l;    l     ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////ヽ//     /     l       ヽ


33 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:03:07 DfHKVw0E0

                      _  _
                       , ' ´ 、、 `' , , ` 、
                      /彡ミ三ミY彡三ミミ  、
                      彡ミ          彡ミ
                     彡ミ  二 二 二二  彡ミ
                 彡ミ    ー ― ―   彡ミ
                 X彡 彳≧x   .ィ≦ミミ . ミγ、       君が以前から打診していた、
                ト、| ̄Y   γ=Y   Y ̄|/ .|
                     !ド  入_ ノ  入_ノ  .}' ノ       重戦士の新しい講師候補……
                \i     ` ー '       .i/
                 λ  ィ彡彡ミミミミ、   j           ガッツ君、でしたか
                / ハ             ,ハ
                 /  ` 、.  乂__ノ   .イ  ヘ
              _ - ´/:::  |  ミ 、 _ , 彡' i!   \` ー _
          ´    l :::::::  |   `ゝ====<´   |    l     `
             /     |: /´》:::::::::《`\ |    \
                 l       |   /:::::::::::ヘ    |     l
                l       !   ,.::::::::::::::::‘   !      l
               l:     !   !::::::::::::::::::l   !      !
                  l     !   !::::::::::::::::::l   !     :!
                 l      !   !::::::::::::::::::l   !     !



                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{        今年度から彼に来て貰いましょう
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{           そして、君が今やっている指導の全てを
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'           彼に引き継いで頂きます
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


34 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:03:27 DfHKVw0E0

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<      ありがとう、ございます……
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



          _ -‐ニ二´ ̄`>,-、、_       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / |  //// ////  ニ _ヽ    / せ 勘 お お
       /l|| | | /////////彡三二 \ /   ん ち 前 い
      ∧l l || l | レノ-‐'´ ̄ ´ `¨"ヾ、彡二ニ、V   か が な 阿
      /ゞ,'    _  --一 _   }==- ミ|   ? い  ぁ 部
     .ハニl 二三-‐=' ̄ 、,,=二 __  !、三ニニ|     し  ん
     ハ冫 ___ ノ_,     r'゙,二ニ、._`トュ、ヾ三=|     と  か
      l彡!r'´,二、 `||.===| 匕=ヶヲ-リ ヾ寸三!       り
     l彡|=,ム=ヶ7j.::;   メl、‐- __ノ   `Tニ|       ゃ
     !ゾハ ` ´ 「ソ   ` 、` ̄       `\
    _V  ` ̄ ̄ ノ、   ,-っ )ヽ、_          }ミ>、
     |7l     ノ└9‐ナ爪入-、`i       |ミ/ \_____
    }' l      ( {{ノlハヾl ))ヾヽ}        ミ=-'´/
    レ:ヘ       ``               i`_/
    ヽ-ハ      =ニニ__            「ハノl|
     ヽ∧     三ニ          ,   |ノノjl{
       ヽ ヽ              /   /|丿/l
        }  ヽ               /    / |/┴-、
          人  \           /   / | ノ 〉\
       / :::\  ヽ、______ /    /:: | /   |


35 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:03:50 DfHKVw0E0

            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          r(::::::i゙`''〜^〜ァrr-'゙`~'´''ラ'ヘ::::::::::::::ヘ
          ゞ!::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノリ       ミ:::::::::::::ヘ
           iリ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  ,ィf三三三 }::::::::::::::i
              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  .l::::::::::::::l      いや、あの……
             |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''   |::::::__::::|
            |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              !:/ ハ::!        俺はやる夫の指導に専念していい
               };;;;;;;;;;;;;;;'ミー'~'             〈  }'
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;r__       U /´-/         そういう話で、は……?
             |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>`ヽ        人ノ
            \;;;;;;;;;;;;;;;;{ 、      /|:/
             \;;;;;;;;;;{      /  .|′
                   \;;;;;`ヽ  .;<;'    |
                    |;;;l¨¨¨¨¨´      .|ヽ、
                _/|;;;ヽ         .l: :∧ー..,,_
          _,,.-''"/: /;;;;;;;|     /     /: : :∧: : : :"''-..,,_
    _,,..-''"´: : :/: :/;;;;;;;;;;/     /    / : : : :∧: : : : : : : : \



                      _  _
                       , ' ´ 、、 `' , , ` 、
                      /彡ミ三ミY彡三ミミ  、
                      彡ミ          彡ミ
                     彡ミ  二 二 二二  彡ミ
                 彡ミ    ー ― ―   彡ミ
                 X彡 彳≧x   .ィ≦ミミ . ミγ、       とぼけあがるのも大概にしろ
                ト、| ̄Y   γ=Y   Y ̄|/ .|
                     !ド  入_ ノ  入_ノ  .}' ノ       何なら今すぐここで肉塊にしてやろうか?
                \i     ` ー '       .i/
                 λ  ィ彡彡ミミミミ、   j           えぇ、おい?
                / ハ             ,ハ
                 /  ` 、.  乂__ノ   .イ  ヘ
              _ - ´/:::  |  ミ 、 _ , 彡' i!   \` ー _
          ´    l :::::::  |   `ゝ====<´   |    l     `
             /     |: /´》:::::::::《`\ |    \
                 l       |   /:::::::::::ヘ    |     l
                l       !   ,.::::::::::::::::‘   !      l
               l:     !   !::::::::::::::::::l   !      !
                  l     !   !::::::::::::::::::l   !     :!
                 l      !   !::::::::::::::::::l   !     !


36 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:04:19 DfHKVw0E0

          _ -‐ニ二´ ̄`>,-、、_
        / |  //// ////  ニ _ヽ
       /l|| | | /////////彡三二 \
      ∧l l || l | レノ-‐'´ ̄ ´ `¨"ヾ、彡二ニ、ヽ
      /ゞ,'    _  --一 _   }==- ミ|
     .ハニl 二三-‐=' ̄ 、,,=二 __  !、三ニニ|
     ハ冫 ___ ノ_,     r'゙,二ニ、._`トュ、ヾ三=|        貴様の様な身勝手な屑に、
      l彡!r'´,二、 `||.===| 匕=ヶヲ-リ ヾ寸三!
     l彡|=,ム=ヶ7j.::;   メl、‐- __ノ   `Tニ|        俺の大事な生徒を預けられるか
     !ゾハ ` ´ 「ソ   ` 、` ̄       `\
    _V  ` ̄ ̄ ノ、   ,-っ )ヽ、_          }ミ>、      テメェは首だ!
     |7l     ノ└9‐ナ爪入-、`i       |ミ/ \
    }' l      ( {{ノlハヾl ))ヾヽ}        ミ=-'´/
    レ:ヘ       ``               i`_/
    ヽ-ハ      =ニニ__            「ハノl|
     ヽ∧     三ニ          ,   |ノノjl{
       ヽ ヽ              /   /|丿/l
        }  ヽ               /    / |/┴-、
          人  \           /   / | ノ 〉\
       / :::\  ヽ、______ /    /:: | /   |



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;| =ェ::ェ::::::::,ィ:::ェ::ェ= 「ヽ
     !(,ヘ!     :::::|::::      ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


37 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:04:22 VL0k4fRQ0
やっぱり体にガタが来てたのか・・・


38 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:04:52 DfHKVw0E0

  ,.  - ァz .,
イヶ 、ヾ〃ケヘ、ヽ
zシ ー`´ー__ <ヤヘ
 _ 三二彡三_  `ミミヘ
,.ィ≠z、  マ⌒ヽ ミミケ、            と、言いたい所なんですが、私も人の事を言える身分じゃありません
.l´ ̄`jzzzl!´ ̄`l=ヤリz、
入__ ノ  .入 __ ノ  ヾ j.!          君は責任を持って、君が誤った指導を続けた生徒……
   , ゝ〜ー' 、     ',.リ
 イムリムリムリハヾ     j           入速出やる夫を、一人前にして下さい
   、 ___ ,       .l、
             ,'7>、
              /.j j ! >.
  ゝ ー─ イ   ,イ.j! .リ .!l ヘ >.
、         イ 7 ,' l !l .ヘ   >、
  ` ーァ- マチ´  ./    |   ヘ     \
   /:::::::::ヘ     /         .ヘ    / ヘ
\ ./ ゝーイ \ ./          ',   /  j



                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{           彼が卒業するまでは、そうですね……
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{        新任のガッツ君のサポート役と言う事で
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'         学園に残って貰いましょうかね
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


39 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:05:10 N6jtHLik0
体にガタがくるより早く職がガターしてしまった!


40 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:05:24 DfHKVw0E0

                     __   _
                  _/::::::::.:::::::::::::ヽ
             , -─一''´/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ、.,_
        /     / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ` ー-、__
        _ノ `ヽ、 / l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    /  \       ……なんかもう、久々にアンタ殺したくなってきた
     / ̄ ̄\  ヽ  |:::トー''〜ァrr〜'''イ:::::|  / / , -、_ハ_
.    / /´ ̄` ‐- 、} j:::i __, ノリ 、__ |:::ノ  .{ !/ ィニニ、ヽ、
   〈 イ         ` ー- ..,,___,,..-──く   > '´    \ゝ
    _>ヘ、              />ー、ヽヽヽ Y¨´          冫
   /    ` ー‐、 ¬…─-く/   `┴'┴'′   __    _ノ_j
.  | i.   {    \L    (_,ィ_> ,  ,.ィ"¨´ ̄/      ̄´ ゙、
.  !.{      ヽ.   ヽ. 、     丁`´   // / /      〉 ',
   ヽ 、      ∧   ヽ `  ー─{ -- ─ '' /  l ,'      / /
    ゙、',   / ハ   ヽ、     弋  /  /.   l.l.      / /
    i         l....   |    `¨_フ   / /   l!    / イ
    ヽ 、     l..   `    辷       :l   \{.   〉
      ト、 ヽ     l                   l    冫 |
      ヽ {     ハ               ;イ.   /   j
       ', >    '  ト、               /!    '   /
        〈. ヽ     ヽ ` ー‐-----‐一 '´  l      イ
          ト、.ヽ     〉、            /     く ヘ
         〉  ゝ  /  〉              {       /



  ,.  - ァz .,
イヶ 、ヾ〃ケヘ、ヽ        ホ
zシ ー`´ー__ <ヤヘ        ッ
 _ 三二彡三_  `ミミヘ       ホ
,.ィ≠z、  マ⌒ヽ ミミケ、        ッ
.l´ ̄`jzzzl!´ ̄`l=ヤリz、       ホ
入__ ノ  .入 __ ノ  ヾ j.!             やれるものならいつでもどうぞ
   , ゝ〜ー' 、     ',.リ
 イムリムリムリハヾ     j               ですが……
   、 ___ ,       .l、
             ,'7>、
              /.j j ! >.
  ゝ ー─ イ   ,イ.j! .リ .!l ヘ >.
、         イ 7 ,' l !l .ヘ   >、
  ` ーァ- マチ´  ./    |   ヘ     \
   /:::::::::ヘ     /         .ヘ    / ヘ
\ ./ ゝーイ \ ./          ',   /  j


41 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:05:49 DfHKVw0E0

        {三ミミ// ///////王王王_三三三三ミ         丶
        >=ニ三{{,,//-  ̄       ̄i三三三ミ          ヽ
        ||=,/     二ニ      i三三三三ミ         }
        ヾ ,/    三彡 ̄ ̄       `―‐--、ミ三彡,. --、   |
        ヽi 三彡   ,. ニ==         _つ= ≠ ̄~ヾヽ  |
         l       ` -―--、,,_ =====─~`v´ } ._ ヾ}三ヽ
         /王ミ    i゙     | }             ヾ   }.|   ヽ
.,  -‐ て7 }´~~  `}===゙、     | |             し―´ /   丶
   , - ‐ ゙     |    丶__ //              == |     ヘ
 {.~   丶    ノ     ヽ                   __ノ    /
 ̄` -、 r ┴- .―´ i     __}                        /
- _   ` -、_/   }--、_ ,.´ { { { {         , -‐¨ ̄ ̄`ヽ、   /
  `ヽ ___ } {    川川川川川川       /         丶/
丶  てヽ{  ヽ   {{{ { 彡{゙´         /  殺 自 い.   丶    /
__ ` } - ,.ノ   丶                /.  .意 分 .い    i   /
 ~~ /       ヽ             __/.     を の .も     i /
   /        ヽ            `l.     持 教 の     i/
. r ´          ヽ            l.     た え で     i
..{.             ヽ           l     れ 子 し    /
.|               ヽ         丶.   る に  ょ    /
.i                丶         丶  の    う   /
                               は   .? /



.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''〜^〜ァrr〜〜ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::       ああ……全くもってその通りですね
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-           ようやく、貴方の気持ちが分かってきましたよ
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/
     _,,..∧. /                     ノノリ `/         これはなかなか、やめられませんな
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
: : : :/: : : :.∧                   /
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :


42 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:06:19 DfHKVw0E0

  ,.  - ァz .,
イヶ 、ヾ〃ケヘ、ヽ        ホ
zシ ー`´ー__ <ヤヘ        ッ
 _ 三二彡三_  `ミミヘ       ホ
,.ィ≠z、  マ⌒ヽ ミミケ、        ッ      教育者の特権ですよ
.l´ ̄`jzzzl!´ ̄`l=ヤリz、       ホ
入__ ノ  .入 __ ノ  ヾ j.!                  ルパン君に古泉君なんかは、
   , ゝ〜ー' 、     ',.リ
 イムリムリムリハヾ     j                  そりゃもう嬉々としてやってますからね
   、 ___ ,       .l、
             ,'7>、            古泉君に関しては、まぁ生来の性格もありますが
              /.j j ! >.
  ゝ ー─ イ   ,イ.j! .リ .!l ヘ >.
、         イ 7 ,' l !l .ヘ   >、
  ` ーァ- マチ´  ./    |   ヘ     \
   /:::::::::ヘ     /         .ヘ    / ヘ
\ ./ ゝーイ \ ./          ',   /  j



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ       俺、未だにあいつが嫌いなんですが
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ          さっさと追い出しませんか?あれ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


43 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:06:50 DfHKVw0E0

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{        君より余程教師向きですよ、彼は
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{           その辺りの察しの悪さは変わりませんねぇ、君は
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'           やはり次の学園長は新城君ですかねぇ
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



                        __ _,,..................,,,_
                            /rf"´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                        / ゝ:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヘ
           _  -――――‐'  フハ´       }::::::::::::::::::::::ヘ
     > ''  ̄                  〈 ≡≡x、 ./:::::::,.-、:::::::::::i      へいへい
.    / __                  / ´リン   ヽ::/r.、 i:::::::::::!
.. /'"´            _,,..-――、/  ""   i  .リ 》ノ/::::::::::'         ボンクラで悪ぅございましたね
../           _,,..-''"´      `ー,     u  f_,.イ::::::::::/
.ゝ、          ,.-'}ヽ-、             ヽ --、     i´ |:::::::/
. \ヽ.___,..-'´// i   ̄"''-,.--,-―-、 !      / i  レヽi
. { 〈\  / / /  ノ               ヽ__,,.. -''´   i    |、__
 ゝ`¨¨´ -''_,,.-'´              > ヽ     i ;;   |∨ ヽ、
  ゝ__,,..-'              >     / !    i ;;     l  ∨ \
        ≧          i   <     /     /;;    !  i   \
             ≧ ..,,_   |    ∨   / ヽ   ,..-―― ,'   l     \‐-..,,_
                ∨ | i    ∨ ,   .i /     /    .l        \  `ヽ
                 ヽ | .|  /     |/      /    !        /  i__
                  `! |   i   .′   .|      /     /          ./   ! i`ヽ
                     V  .|   '     |     ./   /         /     i ヽ
                       |   .!  i    |      ./     \          ./_,,..-'    |  \
                     |   .! .|     人     /    /ニニコ    _/_,,..-''´     |     ∨
                    |   ! |         /    ./  |  |   i\                ∨


44 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:07:24 DfHKVw0E0

  ,.  - ァz .,
イヶ 、ヾ〃ケヘ、ヽ
zシ ー`´ー__ <ヤヘ
 _ 三二彡三_  `ミミヘ          いやいや、それぐらいでいいのですよ
,.ィ≠z、  マ⌒ヽ ミミケ、
.l´ ̄`jzzzl!´ ̄`l=ヤリz、           人間、あまりに真面目過ぎてもいけません
入__ ノ  .入 __ ノ  ヾ j.!
   , ゝ〜ー' 、     ',.リ          そういうタイプは、往々にして自分を追い詰めますからね
 イムリムリムリハヾ     j
   、 ___ ,       .l、
             ,'7>、
              /.j j ! >.
  ゝ ー─ イ   ,イ.j! .リ .!l ヘ >.
、         イ 7 ,' l !l .ヘ   >、
  ` ーァ- マチ´  ./    |   ヘ     \
   /:::::::::ヘ     /         .ヘ    / ヘ
\ ./ ゝーイ \ ./          ',   /  j



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ       ……アーチャーの奴、引き止められなかったんですか?
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ          あいつ程、教えるのが上手い人間、
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′         そうそう転がってませんよ?
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


45 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:08:00 DfHKVw0E0

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉           それには私も同感です、ですが……
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}         我々は教育者である前に国に雇われた身です
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!         国策に従って、質の良い冒険者を送り出す義務がある
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/          もちろん、教育者としての自覚と矜持も必要ですがね
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::        それでなんで学園を去り、剣まで捨てる、と?
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::           シンは学園に残った……
     〉゙゙`'''ニ二 ̄  ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /    ""   U  }:::/ /ヽ ハ:::::::.          これはその国策とやらに反してはいないはずだ
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::         それに、生徒の才能に嫉妬なんざ、あって当然でしょう?
.     'ーr‐-        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ         俺も何人殺してやろうと思った事か
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !


46 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:08:30 DfHKVw0E0

        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ
       f彡イ彡彡ィ/     f     ヾユ  fへ‐ォ         そこまで開き直られても困りますがね
       f/ミヽ======<|       lr=〈    リ
       イイレ、´彡f        ヽ _ __ノ   λ   ノ        ただ、彼にはそれが許せなかったんでしょう
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !         何より、かつて自分が望んだ姿……
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /          それが目の前に体現したのですから
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /.            それを前にして、平静でいられるはずもない
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人



        ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.        i::::::::::::::ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ:::::::::::i
.          |::::::::::::::|         ヾ!!!´          !:::::::::::|
        |::::::::::::/           ノリ          ヽ:::::::|
         |:::::::::::l                、___,..-   |::::/ヽ      確かあいつ、剣の道を……
.         /{!Ⅵ::::|  三三三≧、ヾ     /≦三三    |::ハ }
       { {心ヘ::|.   次幼__ヽ.      / 次幼__ヽ   |/ツ/       が、それも届かず冒険者になった
.       ',  ツヘ     ̄ ‐=彡      `ー      ,' ァ/
        ヘ ハ                 |::         ,' /          まぁ、そこで成功した辺り大したもんですが
         \ .i            |::.        ;/
          `┤             |::.       /          剣聖……そんないいもんですかねぇ
              |、          ` '´      /
              j }ヘ       _ _      /
           r' | \     '´ こ二 `    /、
           | Ⅵ   \          / |  }
          ,'   \   \    i   /   | |
        __/    \    ̄ ̄ ̄ ̄     |   |> ,_
       /  /      \.            |  |    > ,_
  -‐=≦   /         \           |.   |        > ,_


47 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:08:54 DfHKVw0E0

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉        人類が到達し得る最高峰の一つですからね
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}           冒険者より遥かに名誉もお金も手に入る
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!           私だって、なれるものなら迷わずこっちを選びます
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



                      _  _
                       , ' ´ 、、 `' , , ` 、
                      /彡ミ三ミY彡三ミミ  、
                      彡ミ          彡ミ
                     彡ミ  二 二 二二  彡ミ
                 彡ミ    ー ― ―   彡ミ       彼等の事を思えば、シン君には、
                 X彡 彳≧x   .ィ≦ミミ . ミγ、
                ト、| ̄Y   γ=Y   Y ̄|/ .|       剣の道に進ませるべきだった
                     !ド  入_ ノ  入_ノ  .}' ノ
                \i     ` ー '       .i/.        私もそう思います
                 λ  ィ彡彡ミミミミ、   j
                / ハ             ,ハ           しかし……
                 /  ` 、.  乂__ノ   .イ  ヘ
              _ - ´/:::  |  ミ 、 _ , 彡' i!   \` ー _
          ´    l :::::::  |   `ゝ====<´   |    l     `
             /     |: /´》:::::::::《`\ |    \
                 l       |   /:::::::::::ヘ    |     l
                l       !   ,.::::::::::::::::‘   !      l
               l:     !   !::::::::::::::::::l   !      !
                  l     !   !::::::::::::::::::l   !     :!
                 l      !   !::::::::::::::::::l   !     !


48 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:09:23 DfHKVw0E0

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j           備府出やらない夫、ですか……
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙        アレは何なんでしょう?
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /.            あいつに関しては、才能と言う言葉すら生温い
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |



        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ
       f彡イ彡彡ィ/     f     ヾユ  fへ‐ォ         稀代の英雄……
       f/ミヽ======<|       lr=〈    リ
       イイレ、´彡f        ヽ _ __ノ   λ   ノ        そう、呼ばれる類なんでしょうねぇ
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !         シン君と同時期に入学した幸運と言い、
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /          世界が彼を必要としているとしか思えない
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人


49 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:09:29 wKlWL.Hc0
阿部さんがやらない夫をしごくのは、才能に嫉妬してるからとかなのかなw


50 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:09:59 DfHKVw0E0

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|        世界が、ねぇ……
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ          神話の中の勇者じゃあるまいし……
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ        とは、言い切れない辺りが恐ろしいですね
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|          あいつの周りには、何故か優秀な人材が揃ってやがる
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\



  ,.  - ァz .,
イヶ 、ヾ〃ケヘ、ヽ
zシ ー`´ー__ <ヤヘ
 _ 三二彡三_  `ミミヘ              彼を世に送り出す事は、この時代の最優先事項です
,.ィ≠z、  マ⌒ヽ ミミケ、
.l´ ̄`jzzzl!´ ̄`l=ヤリz、             国策に照らし合わせれば、それこそ他の生徒を犠牲にしてでも……
入__ ノ  .入 __ ノ  ヾ j.!
   , ゝ〜ー' 、     ',.リ            教育者としては最悪の発言なんですがね、これは
 イムリムリムリハヾ     j
   、 ___ ,       .l、               ですが、それが私達に課せられた使命でもある
             ,'7>、
              /.j j ! >..        ……ままなりませんねぇ
  ゝ ー─ イ   ,イ.j! .リ .!l ヘ >.
、         イ 7 ,' l !l .ヘ   >、
  ` ーァ- マチ´  ./    |   ヘ     \
   /:::::::::ヘ     /         .ヘ    / ヘ
\ ./ ゝーイ \ ./          ',   /  j


51 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:10:36 DfHKVw0E0

.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''〜^〜ァrr〜〜ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::       ですが……
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--       剣技の天才
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/          稀代の英雄
     _,,..∧. /                     ノノリ `/
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/.          そんな二人に勝とうとする、馬鹿もいますよ?
: : : :/: : : :.∧                   /
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :



  ,.  - ァz .,
イヶ 、ヾ〃ケヘ、ヽ        ホ
zシ ー`´ー__ <ヤヘ        ッ
 _ 三二彡三_  `ミミヘ       ホ
,.ィ≠z、  マ⌒ヽ ミミケ、        ッ
.l´ ̄`jzzzl!´ ̄`l=ヤリz、       ホ
入__ ノ  .入 __ ノ  ヾ j.!             大変結構!
   , ゝ〜ー' 、     ',.リ
 イムリムリムリハヾ     j                   これはまだまだ死ねませんねぇ
   、 ___ ,       .l、
             ,'7>、
              /.j j ! >.
  ゝ ー─ イ   ,イ.j! .リ .!l ヘ >.
、         イ 7 ,' l !l .ヘ   >、
  ` ーァ- マチ´  ./    |   ヘ     \
   /:::::::::ヘ     /         .ヘ    / ヘ
\ ./ ゝーイ \ ./          ',   /  j


52 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:11:05 DfHKVw0E0

                      _  _
                       , ' ´ 、、 `' , , ` 、
                      /彡ミ三ミY彡三ミミ  、
                      彡ミ          彡ミ
                     彡ミ  二 二 二二  彡ミ
                 彡ミ    ー ― ―   彡ミ       まぁ、何にせよ
                 X彡 彳≧x   .ィ≦ミミ . ミγ、
                ト、| ̄Y   γ=Y   Y ̄|/ .|      彼を頼みましたよ、阿部先生
                     !ド  入_ ノ  入_ノ  .}' ノ
                \i     ` ー '       .i/
                 λ  ィ彡彡ミミミミ、   j
                / ハ             ,ハ
                 /  ` 、.  乂__ノ   .イ  ヘ
              _ - ´/:::  |  ミ 、 _ , 彡' i!   \` ー _
          ´    l :::::::  |   `ゝ====<´   |    l     `
             /     |: /´》:::::::::《`\ |    \
                 l       |   /:::::::::::ヘ    |     l
                l       !   ,.::::::::::::::::‘   !      l
               l:     !   !::::::::::::::::::l   !      !
                  l     !   !::::::::::::::::::l   !     :!
                 l      !   !::::::::::::::::::l   !     !



.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''〜^〜ァrr〜〜ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-        お任せ下さい
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/
     _,,..∧. /                     ノノリ `/           学園長
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
: : : :/: : : :.∧                   /
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :


53 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:11:25 X5xXxwkM0
Jリーグと海外3大リーグ
NPBとMLB
みたいなもんぽいな冒険者と剣聖


54 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:11:36 DfHKVw0E0

        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ
       f彡イ彡彡ィ/     f     ヾユ  fへ‐ォ       (そう、一教師として居られれば、どんなに楽か……)
       f/ミヽ======<|       lr=〈    リ
       イイレ、´彡f        ヽ _ __ノ   λ   ノ      (新城君は、私と違った答えを出してくれるでしょうか)
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l
       トヾ__ら 'イf          /_ヽ,,テtt,仏  !.       (生徒達を十全に導ける、そんな学園を……)
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人



                      _  _
                       , ' ´ 、、 `' , , ` 、
                      /彡ミ三ミY彡三ミミ  、
                      彡ミ          彡ミ
                     彡ミ  二 二 二二  彡ミ
                 彡ミ    ー ― ―   彡ミ        (国策なんぞ、糞食らえだ!)
                 X彡 彳≧x   .ィ≦ミミ . ミγ、
                ト、| ̄Y   γ=Y   Y ̄|/ .|
                     !ド  入_ ノ  入_ノ  .}' ノ
                \i     ` ー '       .i/
                 λ  ィ彡彡ミミミミ、   j
                / ハ             ,ハ
                 /  ` 、.  乂__ノ   .イ  ヘ
              _ - ´/:::  |  ミ 、 _ , 彡' i!   \` ー _
          ´    l :::::::  |   `ゝ====<´   |    l     `
             /     |: /´》:::::::::《`\ |    \
                 l       |   /:::::::::::ヘ    |     l
                l       !   ,.::::::::::::::::‘   !      l
               l:     !   !::::::::::::::::::l   !      !
                  l     !   !::::::::::::::::::l   !     :!
                 l      !   !::::::::::::::::::l   !     !


55 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:11:48 wKlWL.Hc0
やらない夫が鷹村、シンが宮田 やる夫が一歩ってイメージ


56 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:12:05 N6jtHLik0
世界に英雄が必要とされるってのは喜ばしくも恐ろしい


57 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:12:13 DfHKVw0E0



         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
             ┌┐
             └┘


58 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:12:41 DfHKVw0E0



   【 酒場 ―インパクト― 】

  ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
       ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻
         /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
  ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
    ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
        |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
     × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
        |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
  ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
        | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |
     / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
  #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
   |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
   |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
  ;; l_⊥_⊥___ll/                              /
  ./  |__| .|__|


59 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:12:54 XrHysEZQ0
いいねぇ・・・燃えてくるねぇこの展開
やる夫頑張れ!


60 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:12:56 /UUN1B.E0
>>55
なんかしっくりきた
なるほど


61 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:13:14 DfHKVw0E0

                            |\     /\     / |   //  /
                          _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                          \                     /
                          ∠ 本当に申し訳ありませんお!! >
                          /_                 _ \
            / ⌒`" ⌒`ヽ、        ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\ ガバッ!!   //   .|/     \/     \|
          /,//::         \
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
       /  /、:::::...           /ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"



              l、
            _ ヽ\
       ─==ニ:::::::`ヽ:::::`ヽ、
        /::⌒`::::::::::::::::::::;::::::::;;;;`ヽ|、
     -‐''´/´::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└、
  ‐弋─‐'''_::-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::;;;f`
     >´:::::::::::::::::/:::::::::::::-──‐-::、,;;;;;;;;;l             頭を上げろ、やる夫
   /::,ィ´:::::::::::::/::/:::::::::::-‐<´ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;l
  /´/:::::///:::::::l:::::::::::::::::::::‐-`` ヽ 、;;;;;;;;;;;;;ヘ          理由は理解出来た
  /:::/l:: /:/ /V:|ヘ::::::::、:、:::::`ヽ、\‐--ヽ;;;;;;/
  :l::/ l /|レ l レト、ト、 ',:::\ヽ\,斗‐≧、Y⌒};;;l─、           お前がそうまでする事は無い
  レ'  |l | ∧ ト、l}fッ、\vィ斗fテフヘ、f`ヽ,/;;;;l  l
    |  | / ヽ:ll ',l ̄l\、ヽ`弋´   }ヘィ;;;;;l;;l )  `ュ _
       レ,, -\ヽ, ノ_  \  `  丿 |ハ;;トレ    |l´
     /     / :\ ー─-   / l ノ /    |l::
    /    /=、   ヽ`''   /   l /      |:
   /      |   〉、  `フ''<    / 「ヽ      |
   |     l  /::::ヘ  /   ヽ   /  |:::::\    |


62 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:13:44 DfHKVw0E0

            r==z_  ィ⌒ヽ
            | { ̄  ,/ r==z_
          r─{ |'丁T/ /: : __`>─ 、
          ∧:.:.| |: |: /.:/:/ : : : : : : ー=ミ:≫z
           く: :\! |: !/.://イ三三≧z_ `ヽ   \
   j        >'" ̄ ̄ ̄`>─-x: : : : : >ヘ     ヽ
   {\__, イ´: : : : : : :ーゞx_>'": : : :}: :.\ ∧
 {z._\_ : : :「`ヽ: : : : : : : : :ー=ニ二入_ノト、: : :}:.: |
 `<,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.__ノ: :i: :.:|: 〈
.  //: : : : :i : :l : :l : : : : :\ト、: : : :i_`ヽ: |:.j:.|: : 〉           キョウスケの言う通りよ
./ ./: : ′: :|:.:.:|:.:.:|:ハ{\: : :.\\: :!.j:}ヾ}: |/:.乂/__
.  〈: :.:.|: : i: |≠z:./i: :|  ィ===zk }: : |ヘ: ∨ //`> `ヽ      それに、男の子が土下座なんてするもんじゃないわ
   }: : |: : |:.{:|`∨ {:.:.|.  { だう /リ{Ⅳ7}:.:|:/    }: : :〉
_ノ ∧!:.:.:|:.|:i   \ゞ ∨之´/ | ∨ル〈 しz_     |:.:/      それは好きな子を孕ませて、
  ̄´ }ハ人八 /⌒ヾ     / .!八从.:∨}:/     {/
.     リハ j.八    `  ノ   ∧八ル´ /´.              その子の親御さんに詫びる時までとっておきなさい♪
.   ___} |ハ: \    ̄    /|:/ / 人 ,′
. く´: : :___人ミュ:.:.:>──‐イ ̄ ̄`ーz. \_ノ}
  ∨ ′/: : : _>=/\}三三三\ iヘ |`ー‐一’
  ∨ {: : :i´     .|   ∨三三三j∨  \
.   し .|:.:.:.|    .|   ∨三三三j|:.   \
  __j::. /     |   ∧三三三∧ト、__`>


63 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:14:01 DfHKVw0E0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \        したんすか?
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´~"' '‐- 、..,,,_
.    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,..-'"
   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''- .、
    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::: :::::::::::::::::::::::::丶、
   !:::::::::::::::::::::::::::::::.        !       /:::::::/
   {:::::::::::::::::::::::::::::::::、     .!    // ./\
.   ',:::::::::::::::::::::::::::/∧.' ,    i  //_/ :::::/        人間、誰にでも過ちはある
.    '::::::::::::::::::::::::::{ { .i\\  i////  /
    ',:::::::::::::::::::::::::', ',i   \ .i  ̄  ヽ/
  _,,..-‐''''''''''''''/\:::::/i     ヾ{    /
. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:r‐i.:i:/ ',           /
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:/.:.:l.:l    、         /ー-、_
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:/.:.:.:.l.:l  i  \.     /.:.:.:.:.:.:/ヽ
.i\.:.:.:i^∨:/.:.:.:.:.l.:l.  i    "i''ー-.'.:.:.:.:.:.:/:/i.:i
. i::::\l.__',/.:.:.:.:.:.:l.:l   i   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/.:.i.:i


64 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:14:00 wKlWL.Hc0
店をやめるか


65 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:14:44 DfHKVw0E0

      _ <´ ̄ ̄ヽイ´ ̄`〉
.      /   〉`\: : : : :.\: : :人__
    / _/: : : : :>──‐ゝ、: : : : i`ヽ
    イ: : : : : /: : : \__/}/`ヽ/: : :.〉
.  /: : : : : /: : : : : : : : : :.:.|: : : : :`ー一く
  ′: : :∠: : : : : : : : : : : :.:.|: : : : : :.i : : : \
.  i: : : : :/イ:i : : : ; / : /! :/ :!: / / i: |: l : : : : .
.  |: : : :/:/ :|: :l: :./ : / {:/|: :|/:./:./}:.|: |: : l : : :.
.  ∨/ノ:.:.:|: :|: :iィ廾=t-.| /ィ升=t-.|: |: : |:ハ:.:.!     しっかし、今まで働いてた時間まで、
.  | |: {: :ィ:.|:.:ハ:.|r≠=ュ /  r≠ュ 从j:ハ ! ∨
  八:ヽ∨j: :!/:人        〉    .|:i:./ リ.         剣の稽古に当てる、か……
    \: \:/: : : |`    ___   ∧:l
     〉: : `: :.:.∧   ∨_ノ / |:|.            やっぱり男の子なのねぇ
  _ノ/}: : _|  >  _ イ__ ,ソ
.       从 |  `ーt─┬┬十一|
.          |___|::::|   |__,! |:::::: !
───< ̄\:::::::::::|  ・ | ・ j:::::: j ̄{>z_
:::::::::::::::::::: \  `7 ̄|‐─.!─ヘ ̄ヘ .|:::::::::::> 、
::::::::::::::::::::::::::|   /:::::::|   }   \ .| |:::::::::::::::::::|



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ         そうでもしなきゃ……
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)       絶対に追いつけないんですお
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\


66 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:14:59 By714Y.Q0
キョウスケさんw


67 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:15:12 DfHKVw0E0

         ____
       /   u \          けど、それはやる夫の都合で!
      /  \    /\
    /  し (>)  (<) \       しかも昨日の今日で店を辞めるなんて言い出して、
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /          本当に、ごめんなさいですお!



              ,
             /{    ,,..-ー-、_.
       _,,..--‐ー-、,_{:::::ヽx:≦::::::::::::::::::::ミ: 、
   -‐''""~ ̄≧=-::::::::::::::::, :::::::::::::::::::::::::::.:\
      _,..-'''"::::::::::::::::::::::::::::::! :::::::::::::::::::::::::::::::ミ≡'"
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::::::::::::::::::::::::: :::::::\
  _,,/:::::::::::::::::: ',::: \ ::::::::::: ! ::: !::: !  ! :: l:::::::::::::',
.  \:: \::::::::   ',:::  \.    !!   !: !  ! ./ヽ:::::::::::',           そんな事はお前が気にするものじゃないさ
  /::::\ \:::   ',\ _,,ゝ-‐''"l.!  ! .!  ! ./λ.i::::::::::::i
. /', :::::: !\ \.  ',/\ z-.ノ.i /i .!  !/i_ ./ }:::::::::::i            従業員がいつ辞めてもいい様に管理をするのが、
/::! ',.  ! i\ \ ヽ z彡彳 i / i .! / i / /::::::::::::i
. i ',.  ! .i__\ \_\    i/ i / ../  i/_/::::::::::::::i           雇用主としての務めだからな
  i :i∨ ! i z彡ヽ`'ー- ̄        i"/  .i:::::::::::::::::::::i
  .i :i. \.! i:::! /          ノ"    .iヽ:::::::::_,..-'''"ヽ.        お前は本当に、よくやってくれたよ
  ', i.  `!.i::.!/               _,..-'''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   ヾ    ヽ!.` ‐-     _,,-''"      i.:.r、:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          ヽ .-'''"            i.:.i:.:.i:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         _,,.-‐、  -‐       , i.:.i:.:.:.i:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      r‐''"ヽ:.:.:.:.:.:.        / :i.:.i:.:.:.:.i:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       ';.:.:.:.:∧.:.:.:.:.::..      /  i.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:i.:.:.__.:.:.:.:.:.:.:.:
.        ';.:.:';.:.∧.:.:.:.:.:.:.ヽ_,, -‐'}   i:.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.i:/.: ̄i:.:.:.:.:.:
.        '.:.:.';:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   i.:.i:.:.:.:.:.:.:.i.:.:/.〇:.i:.:.:., -'
.      _,,.-‐';.:.:';.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i   .i.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.i/.:.:.:.:.:i,-'", -'
  _,.-‐' ,,..-‐';.:.:.';:.:∧.:_.:.:.:./::/ ./``丶、._.:.:.:.:.:.:i.:.:.__i,-'":::::::
 /   /   _,,.-‐''".:/ /ミ/:::::/ /: .: .: .: .: `/i/ ̄.:./:::::::::::::::::
./      /: .: .: .: ./ /ミ/:::::∧_/: .: .: .: .: . //.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::


68 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:15:41 DfHKVw0E0

  : : : : : : 厂`ヽ _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>、
   -ニ三/: : : : : : : :` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ゝ: : : : : :.___\
  ー─/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <: : : : :<´
  .: : : :|: : : : i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: : :.:.\
  .: : : :|: : : : |: : : : i: : : : : : : : : :__: : : :.:.\: : : :\_ノ}
  .: : : :|: : : : |: : : : | : : : : : : : : : : :.:.:/ `ヽ:i  ̄: : : : : : :./
  .: : : :|: : : : |: : : .:乂: : : : : : : : : : :/: : : :.:.\: : : : : :<           まぁでも、今日くらいはいいんでしょ?
  .: : : :|: : : : ト、: : :.:.:.:\: : : : : : : :/.笊ハ ̄ `ヽ ,ィ´ ̄ ̄`ヽ
  .: : : :ト、: :,八 \: : : : : \ー‐一'" {:::゚} !__ノ: :: :,ィ´ ̄ ̄`      最後の仕事として、
  .: : : :|:.:\: ;ハ  \: : : : : \    乂ソ .!: : : : : : /
  .: : : :|: ヽ \リ_,ィ  ̄ ̄ ̄`   \   |: : : : : :/             可愛がって貰った常連さん達に挨拶なさい
 ヽ: : :.八: :.:\ ヾ    ィ⌒        〉 |ー一 ´
 人\: : :\: : \  /        ´  .′
   〉 \: :.:\ : :\          ノ /
   -‐≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧z、 ー一 ´  /
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄`7==-、
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \    .|   ∧
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  j  /:: }──ュ_
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/  /::::/   /:::::|
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/::::/   /:::::: !



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \        はいですお!
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l        本当に、ありがとうございますお!
          \     `⌒´     /
          /              \


69 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:16:02 DfHKVw0E0

              ,
             /{    ,,..-ー-、_.
       _,,..--‐ー-、,_{:::::ヽx:≦::::::::::::::::::::ミ: 、
   -‐''""~ ̄≧=-::::::::::::::::, :::::::::::::::::::::::::::.:\
      _,..-'''"::::::::::::::::::::::::::::::! :::::::::::::::::::::::::::::::ミ≡'"
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::::::::::::::::::::::::: :::::::\
  _,,/:::::::::::::::::: ',::: \ ::::::::::: ! ::: !::: !  ! :: l:::::::::::::',
.  \:: \::::::::   ',:::  \.    !!   !: !  ! ./ヽ:::::::::::',
  /::::\ \:::   ',\ _,,ゝ-‐''"l.!  ! .!  ! ./λ.i::::::::::::i         さて、では仕込みを始めるか
. /', :::::: !\ \.  ',/\ z-.ノ.i /i .!  !/i_ ./ }:::::::::::i
/::! ',.  ! i\ \ ヽ z彡彳 i / i .! / i / /::::::::::::i             やる夫、今日は特にいい物を頼むぞ
. i ',.  ! .i__\ \_\    i/ i / ../  i/_/::::::::::::::i
  i :i∨ ! i z彡ヽ`'ー- ̄        i"/  .i:::::::::::::::::::::i
  .i :i. \.! i:::! /          ノ"    .iヽ:::::::::_,..-'''"ヽ
  ', i.  `!.i::.!/               _,..-'''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   ヾ    ヽ!.` ‐-     _,,-''"      i.:.r、:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          ヽ .-'''"            i.:.i:.:.i:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         _,,.-‐、  -‐       , i.:.i:.:.:.i:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      r‐''"ヽ:.:.:.:.:.:.        / :i.:.i:.:.:.:.i:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       ';.:.:.:.:∧.:.:.:.:.::..      /  i.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:i.:.:.__.:.:.:.:.:.:.:.:
.        ';.:.:';.:.∧.:.:.:.:.:.:.ヽ_,, -‐'}   i:.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.i:/.: ̄i:.:.:.:.:.:
.        '.:.:.';:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   i.:.i:.:.:.:.:.:.:.i.:.:/.〇:.i:.:.:., -'
.      _,,.-‐';.:.:';.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i   .i.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.i/.:.:.:.:.:i,-'", -'
  _,.-‐' ,,..-‐';.:.:.';:.:∧.:_.:.:.:./::/ ./``丶、._.:.:.:.:.:.:i.:.:.__i,-'":::::::
 /   /   _,,.-‐''".:/ /ミ/:::::/ /: .: .: .: .: `/i/ ̄.:./:::::::::::::::::
./      /: .: .: .: ./ /ミ/:::::∧_/: .: .: .: .: . //.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\       全力でやらせて貰いますお!!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ


70 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:16:24 DfHKVw0E0

            r==z_  ィ⌒ヽ
            | { ̄  ,/ r==z_
          r─{ |'丁T/ /: : __`>─ 、
          ∧:.:.| |: |: /.:/:/ : : : : : : ー=ミ:≫z
           く: :\! |: !/.://イ三三≧z_ `ヽ   \
   j        >'" ̄ ̄ ̄`>─-x: : : : : >ヘ     ヽ
   {\__, イ´: : : : : : :ーゞx_>'": : : :}: :.\ ∧
 {z._\_ : : :「`ヽ: : : : : : : : :ー=ニ二入_ノト、: : :}:.: |
 `<,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.__ノ: :i: :.:|: 〈
.  //: : : : :i : :l : :l : : : : :\ト、: : : :i_`ヽ: |:.j:.|: : 〉          それじゃ、私はちょっと出掛けて来るわね
./ ./: : ′: :|:.:.:|:.:.:|:ハ{\: : :.\\: :!.j:}ヾ}: |/:.乂/__
.  〈: :.:.|: : i: |≠z:./i: :|  ィ===zk }: : |ヘ: ∨ //`> `ヽ     (あのお馬鹿さん達は街に居るかしらね?)
   }: : |: : |:.{:|`∨ {:.:.|.  { だう /リ{Ⅳ7}:.:|:/    }: : :〉
_ノ ∧!:.:.:|:.|:i   \ゞ ∨之´/ | ∨ル〈 しz_     |:.:/
  ̄´ }ハ人八 /⌒ヾ     / .!八从.:∨}:/     {/
.     リハ j.八    `  ノ   ∧八ル´ /´
.   ___} |ハ: \    ̄    /|:/ / 人 ,′
. く´: : :___人ミュ:.:.:>──‐イ ̄ ̄`ーz. \_ノ}
  ∨ ′/: : : _>=/\}三三三\ iヘ |`ー‐一’
  ∨ {: : :i´     .|   ∨三三三j∨  \
.   し .|:.:.:.|    .|   ∨三三三j|:.   \
  __j::. /     |   ∧三三三∧ト、__`>
..〈: :r-一'">    .|   〈 ∨__/:::ヘ |
. Ⅵ      >ヘj.   \ \:::i:::::::::::} .|
                     }  |: |::゚:::::::| .|
                |  j:::l::::゚:::::j }



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


71 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:16:47 DfHKVw0E0

  ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
       ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻
         /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
  ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
    ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
        |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
     × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
        |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
  ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
        | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |
     / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
  #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
   |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
   |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
  ;; l_⊥_⊥___ll/                              /
  ./  |__| .|__|



            -‐== ニ二ニー-ミ
     -‐ '"    . : ´ -‐==ー-ミ:.{ivヽ
          . : ´_,.. -‐=ー-ミvハ}i抃.
        / ≠  ≠ -‐=ー-ミv八ー-ミ\
 .    / / . :/ > ´/ /,≠ィ⌒\ \:.
  .   / /  /. / / , //ォ!才 \    ヾ
  / ≠-‐=≠ /  . : /. //  i: :!:ハ : \\ ー=ミ
    /  / /f:  イ:/. : //  八i:| :i|:   ー=ミ⌒           阿部高和の剛剣を継ぐ、か……
 .    / :/ }/尓{ { ://    从 :|:i i|\{  ∧\
   .イ/  / : 7/fュミ八{ //ィ=≠ー- 刈:| :!ト、 ヾ: :∧        それは、並大抵の事ではないぞ?
 .   /  ,:  / {弌ア  /イ ^沁j__ア  }抃ハ 抃弌 :ハ
   / イ /, i {朮x .′{        } 八 ノ }: :.i \八.        文字通り、命を賭ける必要がある
 .    .イ/ i|(_ハ V{__,         jォイ!}i{/ i i|ト,卞
 .         i|(_j∧ 、         .イ.}__从.i{: !:i|ハ{
          八リ/∧ー ̄`   ,..イ  ;⌒\:||八iN
       //{/{   jゝ- -=≦    .,.:.:.:.:.:. ノi:|{八
      /イ///\": : : : : : : .    /i:.:.:.:.:.:.乂八{
    イ/// \///` <: : }ノ. : .  / .{:.:.:.イ.:.:.:.:.:.:}}
 ー≠ミ//////` <////,` <__.′_`≫==≡イ⌒ー- =ミ
     V//////// ` <////////ア77/////∧{      ヽ
 .      V/////,\//////ー-////7./////////}} ノ. :    :.


72 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:17:09 DfHKVw0E0

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \        はい、先生にも言われました
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |       けど、覚悟はもう出来てますお
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



       .イ   ,.. -‐: : -‐=彡__
      /斗. :'": :__: : : : : : : : :`: .、
    ィイー-ミ. : : : : :` <: : : : : : : .\
    ≠ミ、: : : .\: : : : : : : ` <: : : : : :.ヽ
.  ./. : : }ィv: : : : :` <: : : : :\: :ヽ: : : : : :.
  .′. :/  ∨: :` <: : ` <: : :\: : : : : : :i\
  .′ i/    }:iv: : : : .` <: : : : : ー-≠一: :.ー-
. / . : i′   }:iNハ: :}ト. \: ` <-=≦: : :\: \       (あんな、命を削る様な剣技をねぇ……)
//: : 7_ミ、ー≠}_ ̄}/: :}ハ: :\: : :r-v: : : : : : \;
/ :|:.rVハ } __^vテーァ/ ト、ー一:j^ハ: : : : :二ヌ       (これだから、ファイターって人種は度し難いんだ)
  |: !_i__7⌒v   ̄}}/  .}: :i: ; /イ _,.ノ: :ー-イ
  |:八7  ^ー-='   /イj//f__/. :/⌒            まぁ、お前が選んだ道だからな
  }′ 'ヽー         八( ;{7 : /
    ∧ __        / }. : :{                   俺達がとやかく言う事じゃないか
.     ∧ー  `ー   ,..ィ  イハN乂
      '.   ,.. <.    / ∨
        ̄ i  .j:    /     V
      > ´ハ     /      ∨
      {^ヽ  '.  >'       /\
      { .ハ  } {\      /   {
      {  } :} { ハ    /     : ,
      {/^} / .j   } /        ′
         }′,イ   .}イ          ,


73 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:17:17 wKlWL.Hc0
なんだかんだこの癖の強い先輩たちにも好かれてたんだなw


74 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:17:31 DfHKVw0E0

               ____
             /       \         それはともかく……
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \      お二人には本当にお世話になりましたお
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /.        色々と、教えて頂き、ありがとうございましたお!
          /              \



          _..ノ:イ:::::::/::::/.     l:::::::}:::ヽム:::::i::::::::::::::: ゝ   |
.          /::::::/::::::l.     l.::::/|:.:.:|i ム::::i::::::::::::::::\__人_
.       _人_  /::::::/:::::|:::lーヤ.  l:::/^|:.:.:|iハ }::::i::::::::::::::<.  `Y´
.      ^Y^ ./:::/!::!:::|ハ:l_.   |/ ノ从/. リ:::::|:::::::: ミ´    |          なに、大した事はしてないさ
         //  |:从:{' '⌒ヾ     ´ ̄`ヾソ|:::::l::〃⌒;
        ′   iハハ{{___}}⌒ {{___}}  l::::::/ r' ノ             しかし、少しばかり寂しくなるな
             ノ ノ. i    '        l从l_, /.     \/
                '.   ,____      ,r‐<.      /\         たまには顔を出せよ?
                       V ̄ 丿   /:::ミ`
                   ヽ、 −   . イ.|ヘ/
     _人_         __,介 ... <___j____      ◇
    ^Y^         }`¬ノハ    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. {
     ___      入 : :V//}    ′:.:.:.:.:.:.:.:.:. ノ
    /!     ̄ ̄ ̄/:.:.:.:.:〉:. マ¨7  /:.:.:.:.:.:.: __,厶==  ¨¨  ̄  ≧、
   r‐f l           /:.:.:.:.:.:.:. : ‘.   /:. : : ̄_/          /⌒ \


75 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:17:50 DfHKVw0E0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \         はいですお!
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\           冒険者になったら、
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/        必ずここの常連になりますお!
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



                   イ
                {f
               __ムィ≠ミ ____
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \
            ノ.:.:.:.:.:.:彡:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:. 彡
.             彡:.:.:.:.:.:.: V/\:.:.:.:.:.:. ハ:. \         ん、よし……
          ∠:. i i ム,ィ/彡ミ| : :i:. i. ハ:. ミ
.           乂:. l l |__  イ 川 : :ハ}:. >         やる夫、手ぇ出せ
            'ハ从{──、__/./卅ムィ 人\
         /.〈.. 从{l___l}/ ,'{___l}川 〉 \       こいつをやるよ
        , ´.  l.... }ハ  _ム'_,_   ムイ . l    ` 、
...    /      l   >'´rー==ミ:、'     l     \
     /ヽ.     > ´:::::::::::二二ミz:::::::: <     ´
    ,'   ヽ  /::::::::::::: r彡´二ユ ::::::::::::::: `ヽ./     :,
    ,     ∧:::::::::::r</〉>//<=ミ::::::::::: ∧     :,
.    }     r-く\`フ´  |//////////| . .>彡/ ヽ     ;
...  {   /.\///,7   |//////////|..  .∨///イ ∨  }
.   /  /ヽo, \〃:、  |//////////|..  .厶斗くo, ∨ ム
  /  /       `::.ノ  |//////////|.   .{.      `∨ ム
. /  /         /    |//////////|   .∧         ∨ ム
.   /         /.     |//////////|..  .∧         ∨ ハ


76 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:18:11 DfHKVw0E0


                                                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                イ///////////    |  これは……  .|
                             ζ≧o。///////////    .乂_______ノ
                           イ/////////`ヾ//////
                      _...._ f///////////////∧////
                 _.。o≦     `ヾ≧o。.//////////∧///
             .。イ             ゞ:::::::::`マ/////////i//
          γ´     }≧彡イ   、   .::::::::γ⌒ヾメ/////////i//          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          ゝ    イ  γ  /ハ\ヾ:::::     マム///////|//           |  宝石、ですかお?  |
             ̄   /   .|Y⌒Y|           マム//////|//          乂_________ノ
               ζ       l l   l |            刈//////|´
              イ⌒ヽ     |ハ,__,ハ|       ..:::::/刈/////ノ
     ......__  ..。イ;、   从    \V/  `寸::... .::::::イi!i!/////
   f´   `ヾ;    辷彡イ   ヽ__  `     ヾ:::::/i!i!i!/>
   ゞニニニ≦辷≦彡 ⌒ヽ   /  ヾ≧   ..:::::  ヽー
       γ´   ヾ、  }彡'   /   ..::::/
        {    _.. ><    イ  `ヽγ
        ゞー匕 f´     刈´   > ´
            ゞ > ¨´弋彡 ¨´



       .イ   ,.. -‐: : -‐=彡__
      /斗. :'": :__: : : : : : : : :`: .、
    ィイー-ミ. : : : : :` <: : : : : : : .\
    ≠ミ、: : : .\: : : : : : : ` <: : : : : :.ヽ
.  ./. : : }ィv: : : : :` <: : : : :\: :ヽ: : : : : :.
  .′. :/  ∨: :` <: : ` <: : :\: : : : : : :i\
  .′ i/    }:iv: : : : .` <: : : : : ー-≠一: :.ー-
. / . : i′   }:iNハ: :}ト. \: ` <-=≦: : :\: \       そいつは魔結晶って言ってな
//: : 7_ミ、ー≠}_ ̄}/: :}ハ: :\: : :r-v: : : : : : \;
/ :|:.rVハ } __^vテーァ/ ト、ー一:j^ハ: : : : :二ヌ       たまにダンジョンで拾える魔道具なんだ
  |: !_i__7⌒v   ̄}}/  .}: :i: ; /イ _,.ノ: :ー-イ
  |:八7  ^ー-='   /イj//f__/. :/⌒            その中には魔素が高密度に含まれていて、
  }′ 'ヽー         八( ;{7 : /
    ∧ __        / }. : :{                   更には一種の指向性を持っているんだ
.     ∧ー  `ー   ,..ィ  イハN乂
      '.   ,.. <.    / ∨
        ̄ i  .j:    /     V
      > ´ハ     /      ∨
      {^ヽ  '.  >'       /\
      { .ハ  } {\      /   {
      {  } :} { ハ    /     : ,
      {/^} / .j   } /        ′
         }′,イ   .}イ          ,


77 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:18:41 DfHKVw0E0

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・       魔素、は分かりますけど……
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /         一種のシコウセイ?ですかお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



     / /:!   :  /vハ   :.  ヾー弌 /:i:i/   / ≠イ
 .:  .: .:  i   , i: !  ∨  :.  \(  /:i:i/fv_/_/  :ノ
   :  !  |i: !  { |:.|__彡 iv  i    ヽ/:i:i/7/   ,.. イ
八 :i| i| /:N!  { | ;__  N从 :| |i辷≠:i:/{:i/    _≦-‐      話半分に聞いておけ、やる夫
/ハ:| :|fリ^rx  :N/ Vツ》:|:  | |i {{⌒\7:{     ̄-=≦
 } i|| :|弋ツ }\{ ^冖^゛:从  : N /八7_{:i:i:}    ー-ミ         そこの人の形をしたオウムはな、
./ ハ:  |示(: ′ ヽ     / }  ; {^7(《V:i斗≠ミ    \
. / }i∧{狄^,′     / .} ;/ハ八八{    \ ヽ \\      自分を賢く見せようと、小難しい言い回しを好むのだ
/  |i| 八 ゝ   ___    ;!{/ハ i{从 >ヘ    ハ :} :i ヾ
.   |八.  \  ̄  ̄^ ./从. > ´ニニニ′   :}/八{八.        その石を強く握りしめて敵に投げつけろ
    ハ { \    ./. > ´ニニマヘニニニ-\ イ(( ノ
     :}八_{\≫≠> ´-ニニニニニ.マヘニニ-==ミ .              そうすれば、石が爆発して攻撃魔法の役割を果たす
      ノ  }7  v´.ニニニニニニニニニニ.〉> ´ ̄ `ヾ
       /八 /⌒Vニニニニニニニ> '′
      7((:ハ′  ∨.ニニ> ´ニ// '"
        /ハ    }_イニニニニ7.′
.       /.:.:.{   {ハニニニニ7/


78 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:19:21 DfHKVw0E0

         ___
        / .u   \                    え!?魔法の使えないやる夫でもですかお!?
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    それって物凄いアイテムなんじゃ……
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



                   イ
                {f
               __ムィ≠ミ ____
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \
            ノ.:.:.:.:.:.:彡:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:. 彡  _人_キラン
.             彡:.:.:.:.:.:.: V/\:.:.:.:.:.:. ハ:. \  `Y´
          ∠:. i i ム,ィ/彡ミ| : :i:. i. ハ:. ミ          確かに貴重なアイテムではあるな
.           乂:. l l |__  イ 川 : :ハ}:. >
            'ハ从{──、__/./卅ムィ 人\             そもそも、魔素は大気中に存在するものであり、
         /.〈.. 从{l___l}/ ,'{___l}川 〉 \        体内や物質に宿るのは魔力とされているのが
        , ´.  l.... }ハ  _ム'_,_   ムイ . l    ` 、.       現在の学説の主流であり源流だ
...    /      l   >'´rー==ミ:、'     l     \
     /ヽ.     > ´:::::::::::二二ミz:::::::: <     ´       更には、人間が式を編む事でしか発動しない魔法
    ,'   ヽ  /::::::::::::: r彡´二ユ ::::::::::::::: `ヽ./     :,    これを何故この石が疑似的と言えど再現出来るのか?
    ,     ∧:::::::::::r</〉>//<=ミ::::::::::: ∧     :,   数年前のリチャード=バイセンの論文によれば、
.    }     r-く\`フ´  |//////////| . .>彡/ ヽ     ;    おそらくダンジョンの発生とサイクルに密接に関わっており
...  {   /.\///,7   |//////////|..  .∨///イ ∨  }   この石が示すのは……
.   /  /ヽo, \〃:、  |//////////|..  .厶斗くo, ∨ ム
  /  /       `::.ノ  |//////////|.   .{.      `∨ ム
. /  /         /    |//////////|   .∧         ∨ ム
.   /         /.     |//////////|..  .∧         ∨ ハ


79 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:19:51 DfHKVw0E0

       _ -‐=ーv^ー==ー-ミ                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ィ'  / .:   ,  ヾー=-ミ                             | だが魔法は人類の英知であり…… |
   /   /  :/     l:    ∨:,ー-ミ                            乂_______________ノ
-≠ィ   ゙   :}     i {:,  ∨ :,
.  :/,  /: ,  }/___, : i : : / }   ∨ハ
.ィ i/ //ィ /_ー=ハ}| /}/ハi  ト∨,         気にするな
イ/ /:i: :.≪t i.ツ刈i|:/ |rviテ|: | !:'从
厶ィ{^从:|:/イ狄7八|イ:从^冖:!N :i|八         中堅以上の冒険者であれば、
厶斗 i|V i.イ{{_枩ヌ(笊{ , ,ノ  ノ i|:{乂
 :i八N:.∨:{炒メ(        从{.             それを手にする機会も珍しくは無い
 :|∧!刈乂((   ーv==ーァ /_
 :i′}/ ___i \    -‐≠ー‐-ミ.             お守り代わりに貰っておいてやれ
ハ !  {{:.:._l   \  ./≠-‐   \ー-r--
: 乂 __V.:.:` <___^7/ r'/      \≠、                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  /厂\\.:.:.:.:.:.:.:.^{  {'  r-、      ヽ \                 | そも、魔素とは何なのかという議論になるが……  |
. /. {:.:.:.:.:.:.ー-=ミ:.:.:∧ .}  {:ヽ \     }} . .               乂_____________________ノ
/. .}:.:.:.:.:.:.:.:ー-:.:.:..,__:.^}}\).:.:.:>ヽ    .}}. . . .
   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>- <. . . .
.    ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. } .}}. . . .
                                            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                            | これを突き詰めていく事で学会では…… |
                                            乂_________________ノ
      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶         では、ありがたく
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l         けど、ガユスさんは……
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l


80 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:20:18 GKhVyYng0
困ったメガネだなw


81 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:20:24 DfHKVw0E0

     / /:!   :  /vハ   :.  ヾー弌 /:i:i/   / ≠イ
 .:  .: .:  i   , i: !  ∨  :.  \(  /:i:i/fv_/_/  :ノ
   :  !  |i: !  { |:.|__彡 iv  i    ヽ/:i:i/7/   ,.. イ
八 :i| i| /:N!  { | ;__  N从 :| |i辷≠:i:/{:i/    _≦-‐
/ハ:| :|fリ^rx  :N/ Vツ》:|:  | |i {{⌒\7:{     ̄-=≦       取り合う必要性は皆無だ
 } i|| :|弋ツ }\{ ^冖^゛:从  : N /八7_{:i:i:}    ー-ミ
./ ハ:  |示(: ′ ヽ     / }  ; {^7(《V:i斗≠ミ    \           こうなったらこの馬鹿は止まらん
. / }i∧{狄^,′     / .} ;/ハ八八{    \ ヽ \\
/  |i| 八 ゝ   ___    ;!{/ハ i{从 >ヘ    ハ :} :i ヾ          あぁ、やる夫
.   |八.  \  ̄  ̄^ ./从. > ´ニニニ′   :}/八{八
    ハ { \    ./. > ´ニニマヘニニニ-\ イ(( ノ            俺にも一杯、ダイクン酒を頼む
     :}八_{\≫≠> ´-ニニニニニ.マヘニニ-==ミ .
      ノ  }7  v´.ニニニニニニニニニニ.〉> ´ ̄ `ヾ
       /八 /⌒Vニニニニニニニ> '′
      7((:ハ′  ∨.ニニ> ´ニ// '"
        /ハ    }_イニニニニ7.′
.       /.:.:.{   {ハニニニニ7/



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \         あ、はい!
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l          すぐにお持ちしますお!
          \     `⌒´     /
          /              \


82 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:20:25 wKlWL.Hc0
流石に使い捨てかね


83 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:21:03 DfHKVw0E0

                   イ
                {f
               __ムィ≠ミ ____
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \
            ノ.:.:.:.:.:.:彡:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:. 彡
.             彡:.:.:.:.:.:.: V/\:.:.:.:.:.:. ハ:. \            いいか?魔法学と言うのは元来、
          ∠:. i i ム,ィ/彡ミ| : :i:. i. ハ:. ミ            人間がその身に宿す魔力と呼ばれる謎のエネルギーを
.           乂:. l l |__  イ 川 : :ハ}:. >            如何にして効率的に運用するかが出発点なんだ
            'ハ从{──、__/./卅ムィ 人\
         /.〈.. 从{l___l}/ ,'{___l}川 〉 \          しかしこの石の存在は、その根底を揺るがしかねない
        , ´.  l.... }ハ  _ム'_,_   ムイ . l    ` 、        いや、もっと言えば魔物やダンジョン
...    /      l   >'´rー==ミ:、'     l     \      これらの発生にも謎が満ちている
     /ヽ.     > ´:::::::::::二二ミz:::::::: <     ´
    ,'   ヽ  /::::::::::::: r彡´二ユ ::::::::::::::: `ヽ./     :,     現代になっても尚、この謎は解明されておらず、
    ,     ∧:::::::::::r</〉>//<=ミ::::::::::: ∧     :.,     教会の知遅れ共はこれを神の試練だと抜かすが
.    }     r-く\`フ´  |//////////| . .>彡/ ヽ     ;     俺はそうは思わない、何故ならば……
...  {   /.\///,7   |//////////|..  .∨///イ ∨  }
.   /  /ヽo, \〃:、  |//////////|..  .厶斗くo, ∨ ム
  /  /       `::.ノ  |//////////|.   .{.      `∨ ム
. /  /         /    |//////////|   .∧         ∨ ム
.   /         /.     |//////////|..  .∧         ∨ ハ



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\         お待たせしました
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |        ……って、まだ続いてるんですかお
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


84 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:21:37 DfHKVw0E0

     / /:!   :  /vハ   :.  ヾー弌 /:i:i/   / ≠イ
 .:  .: .:  i   , i: !  ∨  :.  \(  /:i:i/fv_/_/  :ノ
   :  !  |i: !  { |:.|__彡 iv  i    ヽ/:i:i/7/   ,.. イ
八 :i| i| /:N!  { | ;__  N从 :| |i辷≠:i:/{:i/    _≦-‐       ご苦労
/ハ:| :|fリ^rx  :N/ Vツ》:|:  | |i {{⌒\7:{     ̄-=≦
 } i|| :|弋ツ }\{ ^冖^゛:从  : N /八7_{:i:i:}    ー-ミ          おい、そこのイカレ呪い師
./ ハ:  |示(: ′ ヽ     / }  ; {^7(《V:i斗≠ミ    \
. / }i∧{狄^,′     / .} ;/ハ八八{    \ ヽ \\        そろそろ誤作動を止めて戻って来い
/  |i| 八 ゝ   ___    ;!{/ハ i{从 >ヘ    ハ :} :i ヾ
.   |八.  \  ̄  ̄^ ./从. > ´ニニニ′   :}/八{八        誰も貴様の妄言なぞ聞いておらん
    ハ { \    ./. > ´ニニマヘニニニ-\ イ(( ノ
     :}八_{\≫≠> ´-ニニニニニ.マヘニニ-==ミ .
      ノ  }7  v´.ニニニニニニニニニニ.〉> ´ ̄ `ヾ
       /八 /⌒Vニニニニニニニ> '′
      7((:ハ′  ∨.ニニ> ´ニ// '"
        /ハ    }_イニニニニ7.′
.       /.:.:.{   {ハニニニニ7/



       .イ   ,.. -‐: : -‐=彡__
      /斗. :'": :__: : : : : : : : :`: .、
    ィイー-ミ. : : : : :` <: : : : : : : .\
    ≠ミ、: : : .\: : : : : : : ` <: : : : : :.ヽ
.  ./. : : }ィv: : : : :` <: : : : :\: :ヽ: : : : : :.
  .′. :/  ∨: :` <: : ` <: : :\: : : : : : :i\
  .′ i/    }:iv: : : : .` <: : : : : ー-≠一: :.ー-
. / . : i′   }:iNハ: :}ト. \: ` <-=≦: : :\: \
//: : 7_ミ、ー≠}_ ̄}/: :}ハ: :\: : :r-v: : : : : : \;       なんだよ狂犬ドラッケン
/ :|:.rVハ } __^vテーァ/ ト、ー一:j^ハ: : : : :二ヌ
  |: !_i__7⌒v   ̄}}/  .}: :i: ; /イ _,.ノ: :ー-イ           お前は何かやる夫にやらないのか?
  |:八7  ^ー-='   /イj//f__/. :/⌒
  }′ 'ヽー         八( ;{7 : /                 お前の様な奇天烈な生物と言葉を交わしてくれる、
    ∧ __        / }. : :{
.     ∧ー  `ー   ,..ィ  イハN乂             非常に稀有な人材だってのに、恩知らずにも程があるぞ
      '.   ,.. <.    / ∨
        ̄ i  .j:    /     V
      > ´ハ     /      ∨
      {^ヽ  '.  >'       /\
      { .ハ  } {\      /   {
      {  } :} { ハ    /     : ,
      {/^} / .j   } /        ′
         }′,イ   .}イ          ,


85 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:22:02 DfHKVw0E0

  ヽ `ー` /  j__,..-'''" ,.:≦ ノ
   ゝ ,.≧='゙ , ' _,..-'''"ー-<
ー ' ´              ,イノ` ヽ
 ̄ ̄7  , ´` ー-   _彡'´ヽ .
 / ,                  ミー- _
,彡 '/     ,'i     i、     ハ`ーミ ̄ ̄
: :/  ,    ! ! .i!  ;ヾ   ヾ` 、` 、:::ヽ               貴様の様に物で人心を得ようと思う程、
'.::/ ., イ    || :!i:   ! `、    ヽミ=-` 、:.\
://k::|    伝z,j:!  !z=≦}     ;ハ    `ー-          俺は落ちぶれたくないからな
´::::::{ ,'!    斥チ|j   |ヽゞ' '{    ハ  ー、
:::::::::|, ,!    了炎ヽ'ヘ !   |   ;. ::ト、 . ` <          やる夫、もう下がっていいぞ
::>'li,' |     |ヾ´  、!,ヽ   , !   ,'. : } ヽ、.:´  ` <
///∧.! ,'i  |ヽ ー -‐/. j,イ ,'. : /   \      `ー -、
/////j /:ハ  }、 > =<彡'.:::| ;. 〃   ::      , ´
///彡'{ 、: ヘ !: `ー、_r='゙. : : ::レ: /
≧'゙.::::::ハ `Y} j: : rー--―z: : : : :{      :.`、      ,:::'
∨: : : : ∧/::リ: : :ゝ-----': : : : Oヽ     ::. ,` -
. ∨: : : : ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : :∧     ∧.  /`ー-
..j ∨ : : : ノ}、: : : : : : : : : : : : : : : :O:∧    j,'∧/.:. .:. .:. .:.
..;≦}'´ ̄  ゝz、: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ. _////.:. .:. .:. .:. .:. .
/\::、_彡' \z、: : : : : : : : : : : : : : : : : :.i////.:. .:. .:. .:. .:. .:.



       ____
     /      \              あ、はいですお
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \       あの、お願いですから暴れないで下さいね?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


86 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:22:28 DfHKVw0E0

               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \       では、ごゆっくりですお
          /(● ) (● )   ヽ
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /
             /             \



                               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                               |  おい、やる夫  .|
          ____   〃/             乂_______ノ
        /     \    ⌒
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \         はい?
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \


87 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:22:51 DfHKVw0E0

  ヽ `ー` /  j__,..-'''" ,.:≦ ノ
   ゝ ,.≧='゙ , ' _,..-'''"ー-<
ー ' ´              ,イノ` ヽ
 ̄ ̄7  , ´` ー-   _彡'´ヽ .
 / ,                  ミー- _
,彡 '/     ,'i     i、     ハ`ーミ ̄ ̄
: :/  ,    ! ! .i!  ;ヾ   ヾ` 、` 、:::ヽ            達者でな
'.::/ ., イ    || :!i:   ! `、    ヽミ=-` 、:.\
://k::|    伝z,j:!  !z=≦}     ;ハ    `ー-        ツルギ
´::::::{ ,'!    斥チ|j   |ヽゞ' '{    ハ  ー、                剣と月の祝福を
:::::::::|, ,!    了炎ヽ'ヘ !   |   ;. ::ト、 . ` <
::>'li,' |     |ヾ´  、!,ヽ   , !   ,'. : } ヽ、.:´  ` <
///∧.! ,'i  |ヽ ー -‐/. j,イ ,'. : /   \      `ー -、
/////j /:ハ  }、 > =<彡'.:::| ;. 〃   ::      , ´
///彡'{ 、: ヘ !: `ー、_r='゙. : : ::レ: /
≧'゙.::::::ハ `Y} j: : rー--―z: : : : :{      :.`、      ,:::'
∨: : : : ∧/::リ: : :ゝ-----': : : : Oヽ     ::. ,` -
. ∨: : : : ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : :∧     ∧.  /`ー-
..j ∨ : : : ノ}、: : : : : : : : : : : : : : : :O:∧    j,'∧/.:. .:. .:. .:.
..;≦}'´ ̄  ゝz、: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ. _////.:. .:. .:. .:. .:. .
/\::、_彡' \z、: : : : : : : : : : : : : : : : : :.i////.:. .:. .:. .:. .:. .:.



      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\        ……はい!!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /


88 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:23:25 DfHKVw0E0

                   イ
                {f
               __ムィ≠ミ ____
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \
            ノ.:.:.:.:.:.:彡:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:. 彡
.             彡:.:.:.:.:.:.: V/\:.:.:.:.:.:. ハ:. \
          ∠:. i i ム,ィ/彡ミ| : :i:. i. ハ:. ミ           ……明日は槍でも降るのか?
.           乂:. l l |__  イ 川 : :ハ}:. >
            'ハ从{──、__/./卅ムィ 人\         お前が、その言葉を口にするとはね
         /.〈.. 从{l___l}/ ,'{___l}川 〉 \
        , ´.  l.... }ハ  _ム'_,_   ムイ . l    ` 、
...    /      l   >'´rー==ミ:、'     l     \
     /ヽ.     > ´:::::::::::二二ミz:::::::: <     ´
    ,'   ヽ  /::::::::::::: r彡´二ユ ::::::::::::::: `ヽ./     :,
    ,     ∧:::::::::::r</〉>//<=ミ::::::::::: ∧     :,
.    }     r-く\`フ´  |//////////| . .>彡/ ヽ     ;
...  {   /.\///,7   |//////////|..  .∨///イ ∨  }
.   /  /ヽo, \〃:、  |//////////|..  .厶斗くo, ∨ ム
  /  /       `::.ノ  |//////////|.   .{.      `∨ ム
. /  /         /    |//////////|   .∧         ∨ ム
.   /         /.     |//////////|..  .∧         ∨ ハ



            -‐== ニ二ニー-ミ
     -‐ '"    . : ´ -‐==ー-ミ:.{ivヽ
          . : ´_,.. -‐=ー-ミvハ}i抃.
        / ≠  ≠ -‐=ー-ミv八ー-ミ\
 .    / / . :/ > ´/ /,≠ィ⌒\ \:.
  .   / /  /. / / , //ォ!才 \    ヾ
  / ≠-‐=≠ /  . : /. //  i: :!:ハ : \\ ー=ミ
    /  / /f:  イ:/. : //  八i:| :i|:   ー=ミ⌒
 .    / :/ }/尓{ { ://    从 :|:i i|\{  ∧\      あれはもう、一学生では無い
   .イ/  / : 7/fュミ八{ //ィ=≠ー- 刈:| :!ト、 ヾ: :∧
 .   /  ,:  / {弌ア  /イ ^沁j__ア  }抃ハ 抃弌 :ハ        一人の戦士だ
   / イ /, i {朮x .′{        } 八 ノ }: :.i \八
 .    .イ/ i|(_ハ V{__,         jォイ!}i{/ i i|ト,卞       であれば、我が一族の礼で送り出すのは当然だ
 .         i|(_j∧ 、         .イ.}__从.i{: !:i|ハ{
          八リ/∧ー ̄`   ,..イ  ;⌒\:||八iN
       //{/{   jゝ- -=≦    .,.:.:.:.:.:. ノi:|{八
      /イ///\": : : : : : : .    /i:.:.:.:.:.:.乂八{
    イ/// \///` <: : }ノ. : .  / .{:.:.:.イ.:.:.:.:.:.:}}
 ー≠ミ//////` <////,` <__.′_`≫==≡イ⌒ー- =ミ
     V//////// ` <////////ア77/////∧{      ヽ
 .      V/////,\//////ー-////7./////////}} ノ. :    :.


89 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:23:53 DfHKVw0E0

       .イ   ,.. -‐: : -‐=彡__
      /斗. :'": :__: : : : : : : : :`: .、
    ィイー-ミ. : : : : :` <: : : : : : : .\
    ≠ミ、: : : .\: : : : : : : ` <: : : : : :.ヽ
.  ./. : : }ィv: : : : :` <: : : : :\: :ヽ: : : : : :.
  .′. :/  ∨: :` <: : ` <: : :\: : : : : : :i\
  .′ i/    }:iv: : : : .` <: : : : : ー-≠一: :.ー-
. / . : i′   }:iNハ: :}ト. \: ` <-=≦: : :\: \
//: : 7_ミ、ー≠}_ ̄}/: :}ハ: :\: : :r-v: : : : : : \;       だから酒を頼んだのか
/ :|:.rVハ } __^vテーァ/ ト、ー一:j^ハ: : : : :二ヌ
  |: !_i__7⌒v   ̄}}/  .}: :i: ; /イ _,.ノ: :ー-イ           お前が飲むなんて、珍しいと思ったら
  |:八7  ^ー-='   /イj//f__/. :/⌒
  }′ 'ヽー         八( ;{7 : /
    ∧ __        / }. : :{
.     ∧ー  `ー   ,..ィ  イハN乂
      '.   ,.. <.    / ∨
        ̄ i  .j:    /     V
      > ´ハ     /      ∨
      {^ヽ  '.  >'       /\
      { .ハ  } {\      /   {
      {  } :} { ハ    /     : ,
      {/^} / .j   } /        ′
         }′,イ   .}イ          ,



       _ -‐=ーv^ー==ー-ミ
     ィ'  / .:   ,  ヾー=-ミ
   /   /  :/     l:    ∨:,ー-ミ
-≠ィ   ゙   :}     i {:,  ∨ :,
.  :/,  /: ,  }/___, : i : : / }   ∨ハ
.ィ i/ //ィ /_ー=ハ}| /}/ハi  ト∨,
イ/ /:i: :.≪t i.ツ刈i|:/ |rviテ|: | !:'从       なに、こんな日くらいは良かろうよ
厶ィ{^从:|:/イ狄7八|イ:从^冖:!N :i|八
厶斗 i|V i.イ{{_枩ヌ(笊{ , ,ノ  ノ i|:{乂           では……
 :i八N:.∨:{炒メ(        从{
 :|∧!刈乂((   ーv==ーァ /_
 :i′}/ ___i \    -‐≠ー‐-ミ
ハ !  {{:.:._l   \  ./≠-‐   \ー-r--
: 乂 __V.:.:` <___^7/ r'/      \≠、
  /厂\\.:.:.:.:.:.:.:.^{  {'  r-、      ヽ \
. /. {:.:.:.:.:.:.ー-=ミ:.:.:∧ .}  {:ヽ \     }} . .
/. .}:.:.:.:.:.:.:.:ー-:.:.:..,__:.^}}\).:.:.:>ヽ    .}}. . . .
   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>- <. . . .
.    ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. } .}}. . . .


90 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:24:17 DfHKVw0E0

                   イ
                {f
               __ムィ≠ミ ____
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \
            ノ.:.:.:.:.:.:彡:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:. 彡
.             彡:.:.:.:.:.:.: V/\:.:.:.:.:.:. ハ:. \
          ∠:. i i ム,ィ/彡ミ| : :i:. i. ハ:. ミ
.           乂:. l l |__  イ 川 : :ハ}:. >        一人のクソッタレが生まれたこの日に……
            'ハ从{──、__/./卅ムィ 人\
         /.〈.. 从{l___l}/ ,'{___l}川 〉 \
        , ´.  l.... }ハ  _ム'_,_   ムイ . l    ` 、
...    /      l   >'´rー==ミ:、'     l     \
     /ヽ.     > ´:::::::::::二二ミz:::::::: <     ´
    ,'   ヽ  /::::::::::::: r彡´二ユ ::::::::::::::: `ヽ./     :,
    ,     ∧:::::::::::r</〉>//<=ミ::::::::::: ∧     :,
.    }     r-く\`フ´  |//////////| . .>彡/ ヽ     ;
...  {   /.\///,7   |//////////|..  .∨///イ ∨  }
.   /  /ヽo, \〃:、  |//////////|..  .厶斗くo, ∨ ム
  /  /       `::.ノ  |//////////|.   .{.      `∨ ム
. /  /         /    |//////////|   .∧         ∨ ム
.   /         /.     |//////////|..  .∧         ∨ ハ



  ヽ `ー` /  j__,..-'''" ,.:≦ ノ
   ゝ ,.≧='゙ , ' _,..-'''"ー-<
ー ' ´              ,イノ` ヽ
 ̄ ̄7  , ´` ー-   _彡'´ヽ .
 / ,                  ミー- _
,彡 '/     ,'i     i、     ハ`ーミ ̄ ̄
: :/  ,    ! ! .i!  ;ヾ   ヾ` 、` 、:::ヽ
'.::/ ., イ    || :!i:   ! `、    ヽミ=-` 、:.\         勇敢なる戦士の誕生に……
://k::|    伝z,j:!  !z=≦}     ;ハ    `ー-
´::::::{ ,'!    斥チ|j   |ヽゞ' '{    ハ  ー、
:::::::::|, ,!    了炎ヽ'ヘ !   |   ;. ::ト、 . ` <
::>'li,' |     |ヾ´  、!,ヽ   , !   ,'. : } ヽ、.:´  ` <
///∧.! ,'i  |ヽ ー -‐/. j,イ ,'. : /   \      `ー -、
/////j /:ハ  }、 > =<彡'.:::| ;. 〃   ::      , ´
///彡'{ 、: ヘ !: `ー、_r='゙. : : ::レ: /
≧'゙.::::::ハ `Y} j: : rー--―z: : : : :{      :.`、      ,:::'
∨: : : : ∧/::リ: : :ゝ-----': : : : Oヽ     ::. ,` -
. ∨: : : : ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : :∧     ∧.  /`ー-
..j ∨ : : : ノ}、: : : : : : : : : : : : : : : :O:∧    j,'∧/.:. .:. .:. .:.
..;≦}'´ ̄  ゝz、: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ. _////.:. .:. .:. .:. .:. .
/\::、_彡' \z、: : : : : : : : : : : : : : : : : :.i////.:. .:. .:. .:. .:. .:.


91 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:24:34 DfHKVw0E0



                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |  乾杯!  |          /      ./
                     乂_____ノ         /      ., '
                                     /       i
                                    /. / , '   ,_,  !
                    __,、__            '.'/  '   ._'.....゙: !
                  /   ヽ ヽ.         〈 / / /  ̄``ヾ
                  / 、 ヘ  「`ヽ i\、       }, ' /-;ー/'ヽ、.,. '.!
                 ハ. i  |  i ̄ハ..           _' ,.<.}==="´ ノ|
                 /ハヽ. ヽ ヘ{´    ̄川j     !ー_-- _一;::´:::::l
                ム、__>ヽ、\ Y ̄ ̄ ̄:.;′    l::〈::::Y゙::ヽ'::゙::::::::l
                ,′    ハ:| : ⌒YY⌒i |      !::::ー:、::: ':::::::::::::j
               ,       , !|: : . . | |.:.:.:i |       ゙!=ー---一='"!
               /     .′ ヒ三三三三}       `ー-‐-‐-一''´
    .           /      ′
             ,′       i













                        .        ,、    <フ    ,、  ./ 7 / 7
                            <二、ニ>     / /  /_/ /_/
                        .      <二、 ニ>  <二_/  <> <>
                               `┘







.


92 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:24:56 DfHKVw0E0



         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
             ┌┐
             └┘


93 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:25:24 DfHKVw0E0



   【 グラウンド 】

 |__l__|  |__l__|  |   | |  |__l__|  |__l__|  |   | |  |__l__|  |__l__|  |   | |
 |__l__|  |__l__|  |   | |  |__l__|  |__l__|  |   | |  |__l__|  |__l__|  |   | |
─────,─────,─────,─────,─────,─────,─
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄
          l          l          l          l          l          l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        _ _ __________________________
       /l ̄,'二,'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      /:/ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /:/                           \ワー/     \ワー/
.    /:/         ________________________
   /:/         /      ̄   `   、               _o
.  /:/        /                             |ヽ
 /:/      __. / ̄ ̄ ̄  `   、       ヽ     o _      <ヽ
./:/     /  /|,'             ヽ           」ヽ_,        、o o
':/     /  /./ o            l      l    <             / ̄
,'      '─ './ (ヽ          /                    <ヽ
     /  l/  >>           /      /     ヽo_


94 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:25:48 DfHKVw0E0

     _,. -‐''"´ ̄```' ‐ .、._
_,. -‐''"´            `゙''ー-..,,
               --―---- `''ー 、
                         `ヽ 、           うん、覚悟はしてたお?
      /            二二、       `':.、
      /            | {::::`ヽ\       ` 、        命張るとも言ったお?
    /                  ヽ::::::::} 〉         ゙ 、
        /´          ヽ `ー' /             |       だけど、やりすぎじゃね?
    /-、ヽ        三 ." ̄            |
.    |{:::::::::ヽ  、          ゛'                  |         何?何なの?そんなにやる夫が憎いの?
.    | \::::::ノ/      ヽ        `ヽ         /
     lr‐、_,/ "        .`ヽ       ノ       /         死んだじいさんが川の向こうで手ぇ振ってるお……
    lT~ "  ,   ,       )   _,.-‐''      /
    | |    ;;; (      / `''"/       /
    | |  ;;;    ゞ、_,.-‐''/_,-‐"^ヾ      /
    | |  ″        | |       `ー-/
    | |            | |       /


95 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:26:10 DfHKVw0E0

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<        休憩時間、あと30秒な
   !∩|.}. '___゙`   ./'__`( ;;;;(
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' ) ;;;;)          喋ると回復おっつかんぞ?
.    ヽ.ヽ        {:.  /;;/
.    }.iーi       ^ r'  l;;, ,'
    !| ヽ.   ー==━・  /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



          |\     /\     / |   //  /
         _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
         \                     /
         ∠    わーっとるわッ!!     >
         /_                 _ \
   _     ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
イ: : : : : 八,ミ x  //   |/     \/     \|
: : {{{  i川:ィ⌒Y',
: : :≧=ィ: : :≧=ィ:::',          ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
: : : :/: : : : }}: : : : :i::',        <                             >
: : : :{: : : ィ´≧=、:::}ハ       <     けど少しくらい愚痴言わせろや!?      >
: : : :` ̄Y i Y !H{: : :ハ       <                             >
: : : : : ::{;;;;;;;;;;;;;;;;:}: : ::ハ        Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
: : : : : :l{;;;;;;;;;;;;;;;;;;!: : : ::',
: : : : : :i!} r、ハ人 }: : : : :}
: : : : : :しゝ!辷=ィ: : : : : !


96 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:26:31 DfHKVw0E0

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ        取り込み中に失礼します
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从           阿部先生、
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l             少々やる夫をお借り出来ますか?
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.



           ____     〃/
         /       \     ⌒
        /   ─   ― ヽ            ルル?
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |          それに……
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ


97 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:26:56 DfHKVw0E0

           , . /: ィ彡:=:-: : : : : : : : : : : `: ..
        ,.. :´: : : : : : ヾミ: -: : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : ヽ\
        ,.: : : /: : : : : : : : :/: : : : : ヽ: : : : : : : : \ :\\
        ,: : /: : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : :ヽ:\ : : \ハ
      ,: : : ;: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :ト、: : : :.',: : : : ヾ}
       i: : : : : : :/ : : :/: : : : : : : /|: : : :: :ハハ:: i: : : : : : : y
       |: : : : : :;': : : : i: : : : : : :./.ノ: :,ィ: : iム_从!: : : : : : : i
     八: : : : i: : : : :.|: : : : :.∠/: :/ j: :./ ,__ハ: : :i: : : : !       やる夫君……大丈夫?
        ∨: :_j: : : : :.|: : :ィ/_//_ // ,ィf笊ミ}: :/: : : :.,’
       Ⅵ 小rイ: : !: /イf示笊ミ./u.  r'f::j ,':/: : : i: :         (外傷こそ少ないけど……)
        ハ{ 从::i: :.:Ⅳ ヾ{イf::j:リ     `''/7!: : :ノ:/
         }ト、._∧: :トミ、 ゞー''_,. '-‐''"´y' /イ:.:/            (明らかに体に負荷がかかり過ぎてる!)
           }:.ハ: :ヾ:.、 , '´   __,,,/ / /: :/イ
             /^}レ:ヘ.:.: /     '"´  , '´/:.:/             (一体どんな訓練を……この人達は……!?)
         ,.:.:.:.:.i{  \|          /
        /:.:.:.:.:.:..ヽ   | u.     /\
.     ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧  |       /l::||:::.
.    /:::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ |      |:.|::||:::::|  \
  /⌒ヽ\::::\:.:.:.:.:.:.:.:.∧|     |:.|::||:::/    ヽ



    ' / イ     / / /  イ     ヽ    ヽ  ヽ    |  {- < ヽ
  / / 〈,.|     |  |  |  ' {       ∨    ∨ ∨  |  l    〉 |
  , '  〈 |     |  |  | | |  |    ∨    ∨ ∨ !  { ,.イ  |
  | |   |     |  |  { | |  |   !  ∨   ∨ ∨|   l|/   |
  | |   |     |  {  l| l! {_,.ノ|   ! ー-|ヽ-、  |  l| |   l|、 |  l|
  | |   |     | ,ム斗七´∨ {   ∧、 { ∨` ー 、 | |   l| ∨   !
  | ||   マ   | | | { |    Ⅵ   ∧マム- Ⅵ |   '/   |  〉  ,      あの、エルルゥ先生から
  | |{    Ⅵ  | | ,ィテ芹ミ Ⅵ 、: : ∧,イテ芹ミ: :/:'   / _/ , |
  | | マ  :l|   | |イ て:::刈   {  \:.∧て:::刈: |:/:/: : : :'「: : : :,: :.|      傷薬を貰って来ました
  |: :|八: : : :|,: : {: :从 弋こソ       \{弋こソ:/}:/: : : :/ }: : :,: : : |
  |: :|  、: : ||マ: |: : | とつ- '         \ー //イ: : : / /|: : : : /|:|         治療をする時間を頂けませんか?
  |: :| ∧: : || マ:|: : |ム          '        // : : /,/:./: : : / ,.:|
  l:从 マム: || }:|: 八込、       こ     イ:/: : :/:/:.:/: /: / /:/
  }'    {マム: T|:|: : : |、:.:.:.>   _     _   <: /: : :/}/-/: /: /}/:/
     l ヽ ヽ |:|: : : |ム:.:.:.∨:.:.:.∧`´/:.:.:.:.:/: /: : :/ / ,/イ:イ ,'}:/
     | 〈_八 lム : : ! 、:.:.:.:\:.:.:.:.∨:.:.:.:.:/: /: : :/ /イ{_/!」  /
     :.  || ー \ |   \:.:.:.\/:.:.:.:. /: イ: : / // イ/   '
      ', ||   }!` \ rt、  ̄ ̄ ̄ ̄{:/ 从:/  ,      /
       |j   |! マ_ /八,〉      /   / ,イ


98 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:27:18 DfHKVw0E0

: : : : : : : : i: : : : : :釗: : : : : i: : |: : : : : :,小: : : : : i: : : : : : : : : |:
: : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : }: : }: : : : :/: ト: ヽ、: : |: : : : : : : : : ト、
: : : : : : : : |: : : : : :|: : : : ,' : /| : : : /: : |:iヽ: :ヽ !: : : : : : : :i:|
トi: :i: : : : : |ヽ : : : : | : : : /: :/ !: : :/l: : :从: :\: :\ : : : : : |:|
l |:|: : : :| l: : : : :| : : /|: 厶斗: /^1 :,イ: : ヽ : \: :`ー=≠≠ミ、
l |:|: : : :| |: : : :/!: :/`}/ _|:/_|:/|: : /:`: : :`:ーァ‐:rく: :「`          ご許可頂けますね?
l |:|: : : : :}斗: : 厶孑=≠fi勹r1¬ル' ,: : /: : : : : : :/ : / }: :}
N: :|: : : : :/^7: :イ{ ,{{ ::::: }}` ̄}}  / /: :/: : : : : : ,:': : / /: /         阿部先生
7: :!: : : / /: / ゝく `¨¨´ _ノ′,/ /: :/ : : : : /|: : / //
i: : j: : :/ // ` ̄ ̄ ̄ 三三彡' /. :/. : : :/  j/ /´
|: / : / /´                /./. : ィ1}r┐/
|イ: :/                /ィ : : / ////iノ′
//                   厶ィ   ///辷}
´                  /  /// /
                   /  /// /



      、_ _ _,.'´. : : : : : : : : : : : : : : `丶、
       \ . : : : : : : : : : : : : : : : :´  ̄ ̄ `ヽ`丶、
        \. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ̄ `ヽ: ..ィイ
        /. : : : : : :1: : : : : : : :, -‐‐- 、: : :.!: : : : : ト、イ
  、 _ _ ∠: : :r===1: : :!: :.!: :./三三ミミヽ、:!: : : : : :!: :ヽ、
    \. : : : : : :L___ _」: : :!: :.l: /  ̄ ̄¨¨`ヽミレ'彡1.:.:!. :.:.:.:.:.:.:フ
      `>. .: l .: : : : l:!: : :!: : l仁 ̄`¨¨ー-- 、``1.:.:L. .: .:/
    / . : : : /:, :イ:!: : :!: : l  \、      `ヽ!.:.:|  ̄
   /  . : : :/.:.:.:ハ l:.|: : :l: : l云テtrゞ     ,∠ニ' .:!.: ト、
 ∠ _ _, ィ´.:.:.:.:./.ハ.l.:|: : :l :/ヾ辷ン゙     .ィモテ.:.:. !.:.:l.:.:.>
     ̄/.:.:.:.:.:.////l:.|: : :l | ´ ¨`      'じジ.:.:.:. !.:.:l'´
      ̄ ̄フノノ/l l:.|: : :l |         ,.′゙´,ハ:.:.:.: !.:.:!
        ,.ヘ   l.:|: : :l | 、  ー_-  ,.イ.:.:|.:.:.:..!.:.:!
         /: : : .\ l:.|: : :l | \     .イ.:/ ̄|.:.:.:..!.:;′
      /. : : : : : :\N: : :l | /.:.:.`ニ´   !/  |.:.:.:.:l/


99 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:27:44 DfHKVw0E0

                      _______
               . .::´:::::::::::::::::::::::::::::`:. .
             /.:.::;v‐-=,;::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                {イ::{/    } `ト、:::::::::::::::::::::::::::\
                  Xゝ       /.::::::::::::::::::::::::::::::::i
             ノ 仁ニニ=、 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            /  ーfュ_,   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l        好きにしろ
           /          ノ.::; - 、::::::::::::::::::::;
          ヽ、            |:::;/ /^ 〉::::::::::::::::,′         やる夫、喜べ
      ___j'_         N{  ノ/::::::::::::::::/
    ノi ''―――r=、        、__ ..イ::::::::::::::::/           休憩時間が大幅に増えたみたいだぞ
   ( .::i      〉           ノ´  ヽ:::::::::::/
   ) .:::.       /         /     }ヘル{
   ( .:.::j(O)   、____ . . :  /         .ィ二}
  \∠二二{          {    /       /   人
  /|    |       / ヽ       .  ´     \
  ̄ ̄`ヽ   |      く    >  ´       -‐=二三\
   ̄`ヽ { ├-,     > /       /   `ヽ     ∧
   ̄`ヽ }'― ' /    {/      /     -┼…=ミ ハ



       ____             わー嬉しいなー
     /      \
   / ─    ─ \         (これ絶対あとでしわ寄せくんな……)
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |       で、皆してどうしたんだお?
  \     ` ⌒´     /


100 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:27:50 wKlWL.Hc0
5人ってことはこれがメンバーかな?
ギアス勢多い、ってかメインどころ全員かw


101 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:28:13 DfHKVw0E0

       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l          知れた事……
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',          期限が迫っている
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',                そろそろ決める必要があるだろう?
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |           期限?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


102 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:28:42 DfHKVw0E0

 `¨7. :/. : : : :/. :i: : :/.ト、ヽ、: :\: : : ヽ: : ヽ: : : : : ヽ、: : l
   { : {: : : : :/ . : }: / : i: : : ト、: : : :ヽ: : :}: : : :}:l: : : :ヽ: \{
   l: : l: : : /. : : /:厶 : l: : : ト、: :l、: : :i: : l、: /: l: : : : : ト、: :ヽ、_,
   ヽイ : : i: : : :イ _」: :L、: :{ 乂i: : :l: : l」:/く:八: : : : }: :l: 「´
    } : : l: : : :i:i7´ ,ィ行ト㍉!  リ: :/}:,ィ行ト、㍉ ト、: :イ: ハ/
.     ノ : : ト、: : |:k  {rk必}′  }ノ 代k必} ′}:,i/ l/          えっと……まさかとは思うけど……
 ー、´ . : ノ{ \トl、ー゙=‐´    i    `='一 ノイ}
   ` ̄}ハト、 L         |        } /          メンバー構成の決定期間、
       ヽ: ヽ、}         }        ハl
         ` ート、        ′   u. /            明日までって忘れてないよね?
          }: :ト、    ,i二二)     .イ{
          ノイハ:l 丶、   -‐    /{: トl、
            ゝ}   `  .   /   ト;l
            {二二,「 二二二¨¨「.二」
            |  ,イ | |    | |ト、 l
            kイlハ! !     | ト、lハj
          /} ,」l灯| |    | k l灯ヽ、
         /   lf」 ´! !     | | L}  丶.



       ____
   /::::::─三三─\
 /:::::::: (   )三(  )\
 |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
  \:::::::::   |r┬-|  ,/
  ノ::::::::   `ー'´  \


103 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:29:12 DfHKVw0E0

       /   /    /:\       /: : : : :丶   |     \
_   ,,..-''''~   i     i: : : : \    / : : : : : : : :`、  |      ''''ー- ,,,__
\ ̄ ̄  . . . : : :|    L:_:_:_:_ヽ:_\、 /:_:_/:_:_:/_:_:_:_:|   |    ____/
  `"""''''---イ |    F======================7   |    ''''ー- ,,, __
       /  |   |                 |   |  . . : : : : : : ,,.. /
      /  . : :|   F三==================三.|   | . . \ーー -"      嘘、でしょ!?
     / . . : : : :|   .| x->-,,       _,,..-<~、|  :|. . . : : : :'''ー- ,,,_
 _ /. : : ,,..-'''': : :|   |'"イ┘~`iー'    `ーイ~) ̄) 7| : : :|: : : : : : : : : : :/     アンタ本当に忘れてたの!?
   ̄ ̄ ̄ ./: : : : |  .| .ゝ---"        弋____ノ' .| : : :|: :----- '''"~
    __ ./: : : : : :/|  |、       |       ./| : : |-='''~               いつも教室すぐ出てくから、
    ` ---- ''""''": :|  |ヘ       ..!       .ハ| : : ト---'
         ̄ ̄ ̄.| .├.ゝ,     ---   u. ./`/: : :/>                   色々思う所あるだろうって思ってたのに!
             |  .|ヽ、> 、.(   )  ,<|__/: : /|
              |  .| \!__> 、 ̄,,.<_ -" /: :/ .|
        __ - |  .|   \ ̄ ` "  ,,..-'~/: :/ |_
   ,-- - ~       |  |    `i-i- ''"~   /: /     .-..,_
  /             |  |     .| |      /:/          ̄ - _



         ___
        / .u   \               いやその、訓練に夢中で……
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


104 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:29:22 6NRRvERw0
BA☆KA!


105 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:29:44 DfHKVw0E0

       '/_/  / '   /    ∨  ∨ ヽ     ヽ {/⌒ヽ  ヽ
      // ,'  /  /    /      ∨  ∨ ∨    ∨!    {    :.
      ' ∨ /   '  ' l| |   {   ∨   ∨ ∨    | 〉 '⌒Y   }
       | | '  /  /{  | |l   ∨   ∨l   ∨ Ⅵ!  | { ,  イ    |
       | | /   '  ,' |l ∧ l   ∨   | |l  |  |   | 乂_ノ
       | l ' l  |_l  l/  ∨ 、   ∨ l| {l  {_{   | /::ハ     |
       |  '   |  | ̄{>、 ∨∨  ム斗七 ̄|  |    Ⅳ::::::}|    :       あの、ずっと一緒に居たんなら、
       |:|: |: : : :|: : | _   ∨∨ : : | ∨:_}: : |: : l: : : : :|::::: イ:{    |
       |:|: ||: :|: |: : |イて≧、 ∨:Ⅵ: :{イて≧、!: / : : : : |:::/::|::|     |       阿部先生から言えたはずですよね?
       |:|: !{: :|: |: 圦 {::::刈  ∨∨:∧{::::::刈:}/: ': : : : ;、__,イT}   :
     ,八:|:マ:{: |:从 弋zソ   Ⅵ\:}弋こソ:|: /: : : : ,' |::::|:|/     |          これはどういう事ですか?
     / } |: : |: |: : { ` ¨    ,    \ ¨ ´}':/: : : : :  |::::|/:/: :.'  |
        |:|: : l从:.从                   /,: : : : :,'  |:::/:イ: /   ,
        |从:/: : Ⅵ込      `こ`      イ: : : : /  |::{イ /: : : /
        Ⅵ {: : : : :| _>       </{: : : :/   ー/:/: : : /
         リ{∧: : : :|/〉/  /:.:`:T ´  /:.:.:.|: : :/ \   {:/{ : /,'
        /  、 : |//  /,:.:.: /|   /:.:.:.:.:.,: : /´  \ / 从{/
             \j/  /:.,:.:.:.:l  /:.:.:.:.:/{: :/   /⌒\ \
          /〈/   ,:.:.{:.:.:.:l/:.:.:.:.:/ /从{   / /〉 / 、{
            { ,'   ,{:.:.:|:./:.:.:.:.:/ //    / / // /   }|



                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ;':::::i゙`''〜''"^〜ァrr-'゙`~'´''ラ''´i:::::::ヘ
                  i::::/       ノリ         ヽ::::::|
                  |::::|            ,ィf三三三 |:::::!
                 |::::| 三三三ミ  f  ,ィ'i㌫iヽ   |::/ ‐、        わりぃ忘れてた!っつったら満足か?
                |::::| ,ィ'i㌫iヽ   i::: `"'''"´   .|'f;^:. !
               イ¨| `"'''"´    !::       l:::ノj:/         ま、気付かん方が悪い
              {< ∧       ;,,       |^;:./
                \ {:〉'´ \  'ミー'~'__、    j_/
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨   !   // :|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム¨¨¨¨¨´    .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、


106 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:29:57 GKhVyYng0
完全に忘れてたのかwwww


107 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:30:03 By714Y.Q0
おいこらw


108 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:30:15 DfHKVw0E0

/"´゙`''〜^〜‐ァrr-〜^゙`'´''ラヘ;:::::::::::::|
        ノリ         .',:::::::::::|
..∠二ニ=‐-            |:::::::::,'
             -‐=ニニゝ..l:::::::/
  ====,   / ____   /:::/、          いざとなりゃあ、一人でやりゃいいさ
     ´    .|ヽ.` ̄ ̄´  .//〉/
           |         〃//             ソロの冒険者だって、いるにはいるんだからよ
          .|       /-'./   (',;
      -‐ / ‐     /`~´    ;;リ        そもそも、生徒の数が6の倍数とは限らねぇんだ
.',   .,、_          /     _//
 '.,.  `''‐-ニ==tイ . /,'   ,,-=''´            6人に満たないパーティだって、あって当然だろ?
  '.,   .`''ー   | |/,,-==''"
 :.  \       .,rj''´ .,'
 :::   .`''----''´..:::  ,'`''-,,_
 ::::..         ..:: ...,'l   .∧‐..,,
 :::::..      ..::   ,' l    ∧ .`''-..,,
__::::::..     ....::  _.|    ∧     `''-..,,
  ゙゙̄^" ...,,, .,r'" ̄  .|     ∧       `''-..,,_



       ____
     /      \             ソロで、ってアンタそれ……
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \      やる夫に不可能なの分かってて言ってるお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


109 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:30:24 brsMKiKI0
多分、忘れてたなw


110 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:30:26 U6/FKKYo0
似たもの同士めw


111 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:30:41 DfHKVw0E0

   '、
   ヾ 、             , -‐- 、
    ', ` 、      ,  ' ´      `ヽ、
     \  ` ""゙ ´              ̄ ̄`ヽ 、
      ヽ 、, '                      \
       /                      ヽ  ヽ
      / ´  ., , ' ´       ____       `,   ヽ
    /   /´    ,  ,     ´~   ヾ ー ,__   ',  `,
   / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,
  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、       皆、落ち着いて
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、         やる夫君は気付いてない……
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !.          来る前にそう言ったでしょう?
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー− ' ´   ´}´    ',! ,!



                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!          聞いたけど……
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
                   |, .:.:| .:.l./――|::/.:/r―┤l ..::ト..:|         まさか本当にそうだとは……
                 ノ|l.:∧ .:l ≡≡ {:/  ≡≡V.:.:∧ ヽ
               |l.:.`ヽ.:.',      {.    7.:.:./
               |イ/.:.::ド 、. U   ′  , ′:/
                 从/ト'、 >    ィ  イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{


112 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:30:43 XWnrsChI0
脳みそ筋肉どもが……!


113 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:31:27 DfHKVw0E0

 Ⅵ:.:.:|:.: i:.:.:.:.:. l:.i:.:.:./|:.:.:.:.:i:.:. |:.: /:.:./    !: :./ //  /'
  |:.i:.|:.: |:.:.: : /:,:|: / !:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.i/       <   /  /
  |:.!:.|:.: |:.:.:.:/:/ l:.|  l:.:.:.:.|:.:.: !:. l            '           (そう、気付く余裕なんて、あるはずないよ)
  |ハ|: ,:|:.: /:/  !:!  l:.:.:.:.|:.:.:.ll: l      ,...:´i
  '  l:/ |:.∧′ ||   !:.:.:.:|:.:.:l l l    ‐,-':.ハ: l                (やる夫君は座学が苦手で、でも理解しようと必死で)
.――く′|:′   !  :. :.:.:l:. l !:!    /´:.: / } !
: : : : : : : : : 、       〉:.:.!: |` ll   /l:.:.:./  j/            (その上、授業時間はどんどん増えていった)
: : : : : : : : : : : : 、    / :. :.:. |  ! `´ !:.:,'  /'
: : : : : : : : : : : : : :\  i   :. : |      l:.i                    (それに加えて自主練習、個人指導に酒場……)
: : : : : : : : : : : : :. :. :.\!   :. |        !l
: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :.\  :|      !                (やる夫君は辛そうに見せないから、皆誤解してる)
三≧=- 、: : : : : : :. :. :. :. :.ヽ  _
三三三三≧ 、: : : : : : : : : : :<i:i:i:iヽ
三三三三三\≧: 、: : : : : : :.Ⅹi:i:i:ヘ
三三三三三三\三\: : : : :. :.Ⅹi:i:∧
三三三三三三三ヽ:三:\: : : : : :Ⅹ:i:∧
:三三三三三三三∧三三\: : : : :.Ⅹ:i:l
:三:三:三三三三三∧三三ニ\: : : : :Ⅵ



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l     (やる夫君なら、何も言わなくても分かってくれるって)
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ     (やる夫君なら平気だって、そう思ってる!)
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//         やる夫君、私達がここに来た目的はね?
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./            やる夫君を、メンバーに誘う為なんだよ?
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


114 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:31:32 isqadv4Y0
さすがヒロインwわかってらっしゃる


115 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:31:39 /UUN1B.E0
長門か半兵衛ちゃんがヒロインカワイイヤッター


116 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:31:40 Pl6/DWN.0
流石嫁候補その2……


117 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:31:56 80iLewcU0
マジックユーザー2・スカウト?1・ファイター2+1か
ルル・ながもん・半兵衛・カレン・スザクか


118 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:32:02 N6jtHLik0
ながもんはやる夫の事解ってきてるなあw


119 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:32:05 DfHKVw0E0

         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\       そりゃ願っても無い話で有り難いけど……
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |      もしかして、5人はもうメンバーに?
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



       /:::/:::;イ:/:/::::::::::::::::;ィ::::::/:::::::::::::::::::::/:/::::::::::}i::::::::::',
     //イ::::;’}:j/:::::::::::::/,::;ィ::/::::::::::::::::::/;ィ:::::::::::::}i:::::::::::::',
    // ,:::::;’:i::}i::::::::::/,::/::〃:::::::::::::/:::/ !:::::::::::::}i::::::::::::::::〉
    /  ,:i{:::i::::i::}i::::;∠,::∠_,://:::::::::::/,::/ {::|::::::::::}i::::::::::::::;′
   ′  ,::i!:::|::::|:::レ'_,::∠__ ,://::::::::/7:/}二‐}:ト、:::::;’:::::;:::::::;′      ああ、カレンとスザクは元から決まってた
       i:i|:::ハ:::|:::{ {{ 勹i:i:ト、.}:::::/ ,:/ xz=≠=ミゝ/::::::/:::::::{
        i:{ i:{. }:::}::、:、_込:V癶}::/ / /込r≦i:i}〃'::::::/}::;}::i!;         が、俺に付き合う馬鹿もそうそう居なくてな
        i:{ i:{ Ⅵ:::}ヾ:.    {/ }      ̄¨”/:::://::; }:从
      i{. i{  Ⅶ::}:. ヾ、     ,:         /.::://:〃 i:|        残りの3人をどうするか難儀していたんだが……
      ` ゞ  }从:::、 `   } .       /イ:/-'’:::;イ{. ゞ
          ;/ }:ハ::.、  ーz 、 __    ,.イ,::::::::〃;’リ           そこに長門さんが話を持ち掛けてきたんだ
         〃  }; }:::::i、  `ー¨¨ ̄´ . <,:::::::::/}/
          ′  リ .从r! \    . <i:′{:::::ハ{. i!
             / i:;ト、.`ー\,。≦i:i:'__,ノ}::::{ リ
             /' |ニ三ミf´rzzzzzzzュ 从:{
              j{ニ/ }ニ{ i{二ニニニ{ { `
            ,.。≦/r、} /ヘi{ {二ニニニi{ {≧ュ。、


120 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:32:36 DfHKVw0E0

               ,  -‐ 、  _
            ,ィ'". : : :.:-‐-、`: : : `ト、
           /: : : : : : : : : : : ヽ: :;-ー、ヽ、
          ./ : : ,イ: : : :.:〆ミヽ、i:: : : : :..`lヘ
           ./: :/i: : : : /'¨¨''''ー-z''"゙1: : : :l.ヽ、__))
     ー-‐=彡〆ーl: : : :/‐- _    `'‐|: : :.:.i::ヾー'           (カッコ付けちゃって……)
     ヽ、   ,ノノr^i:.: : /ラfn、  `''‐ 、_ ,|: : :.:.|: :.:',
       `ミニ彡'゙: :!{,|: : ;'7::::゚iヘ   ,ィ'ニ二゙|: : : .!: : ::ミ=-ァ'       (実際は結構声がかかってたの蹴った癖に)
      ヾt二彡' `!: : i`¬"    イ:::゚} 〉|: : : :l: : ::ミ彡'
        `ー=ニz_|: : i ""   l  ``'" /!: : :.:j: :ミフ´             (まぁ、こういう所も好きなんだけど、さ……)
           ミ三ム:: ト、   __ '   "" / l: : :.;ハ^ヾ、_,
             `Zハ ;| ヽ  `._,  イミ.j: : /ゞミ、_
           r=ヘT¨¨¨¨¨`´'ー=_ミ、 .l: :/`¨¨''´
           |   ヾ   ,'    /  ,'::/
   ., -一ー―-ii┘ー -ヘ -,:、 -一l_,,_ ノ'゙ー¬k
  /         |!       /::::\    \    ヽ
  ',         |!  _ ∠  ー一`-  __ヽ ,   i
   ',     、 |!(O  - ―::;::::::::一::;:-:.゚Oヾ,  |
   ',     ヽ|/ . .     . . :ヽ:::::; ':   . . .`ヽ ,|
    ',     f′ . . . . . . . . . :.:..`´..:.: . . . . . . .:.ヽ|-、



   | |l     ,'  /  /   /{   |     |  ヽ      ∨  :. |  |  〉   |
   | |l     |  |   |  /  :.   |     {   Ⅵ :.   | |   |,'   ! ∧、  |
   Ⅵ     |  |   |l /   |   :.    ∨  l| |   | |   '   |'  |  |
    、:    |  |   |_|____{   {      ∨__!__|_ | | /   }__,..イ  |
    |    |  |   | |{l    ∨  ∨    {! | |  |`/ '  '   '  |  ,
    {    {  |! ll| |!      ∨  ∨    | | | |  | , ,' /   '  ,  /       私は戦闘能力で……
     マ: : : : \ |Ⅵ | {, -≠=ミ、 \:l ∨: : : |ィ=≠=ミ、: /: /: : : /  / /
      | : : : : |!从: :|:!イ  ん,ィハ   \∨: : |んィ7ハ:|: :': /: : : /  / ,           長門さんは体力で……
      { : : : : |{: : : 从  {::::::刈     ∨: |{:j/|::刈:/: /: : : /  / /
     、: : : :|、: : : : ム  込zソ      }: :|匁:|: ソ': イ: : : /: : /: :/          二人共、女性と言う事もあって……
        ',: :|∧: : : :| 、          ,  从:}  /イ//': : :/`ヽ/: :,'
       \:{  ,: : : ! ` 、            リ    ,.イ/: : /   /:/、
       〈_ \ 、: ::|   }>     ´`     < ,:': : /  / /〉
       ∨ヽ   } : | | |:.:.:.、:.:.:.:` ー ,´:.:.:.|:./ /: : /  //} /
       {/ }介| : | | |:.:.:.:.:\:.:.:.:∨:.:.:.:/:.{ / }: :/ ィ介 /  |'


121 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:33:08 DfHKVw0E0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\         あれ?でも春夏さんは?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |       3人仲良かったし、絶対組むものと思ってたお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    , .. --‐‐-- 、
. ,r ": : : : : : : : : : : :`ヽ.、
'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
: : ,r /: : : : : :ィ: l: : : 入: : : : : :ヘ
/:://: /: : /: ::/!:l::l: :∧l :l: : : : ハ          春夏さん、凄いんだよ?
: ::イ/: /: /:://:l;イ::l l l::l::i!: : : ::ハ
: //::/::仏メ-//〃!:/ムl lノ!l: l: : ::ハ       うちのクラスだけじゃなく、他のクラスの子まで、
/:f::イ孑ノ   レ. "/ ツ  Ⅵ刈ノ.l トハ
. ,ィ.l:ィ壬℡、    ィ伝ヶ、ノ ! N 弋      是非リーダーをやって下さいって大勢集まったの
. (l:l! !l.込ソ     込ソ / /j /!:l
./!リl l l 、、、   l   、、、/イ//リ レ           元冒険者で大人だし、当然だよね
. !オNド、   、__ ,  ≦ィ./イl"
〃 リl}  ト、    , - " W
    ,イ l `〜 " l`ヽ、
  r" l ノ     ヽl ヽ、
. /   l!       .l   ヽ、


122 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:33:34 DfHKVw0E0

 /: .,: : : i: : : : : : : : : : : : : ,、:: : : : : : : : :.: |: : : ::::::::::::::::::|::::::::/::::::::::::::::
 : : ,|: : /: : : : ∧: : : : : . :: ::|ヽ: : : : : : . .::.| : : :::::::::::::::::::|:::: /::::::::::::::::::
  /|::/: : : ―ト-、:ヽ: :.:: : : | 斗―‐―-:::.i::::::::::::::::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::::
    |: : :.:|::::::.::|  レ' \ :::::i  __ \ヽ、:::::|: ::::::::::::::::::: : |/::::::::::::::::::::::::       気にしないで、って春夏さんは言ってくれたけど
    レ::::: |: :::ヘ:i ィ=ミ、.  \| -‐≦==ミ、|: ::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::
    |: : :::| : : :ヽ`ト':::}     イ゚'::.:::::i} 》 i:: :::::::::::::::://iヽ::::::::::::::::::::::::::      でも、仲がいいからってだけで、
    |: :::∧: ::: :ヽ代ソ      マヽ‐ソ/ |:: :::::::::::::::/:|〉 }:::::::::::::::::/|::::
    |: :/ ヽ:::i:::::i  ,       `¨´   i::::::::::::::::/: / /::::::::::::::::/ レ      遠慮して欲しくなかったから断ったの
    |:/   |::|:::从 ヽ            |:::::::::::::::::::/イ::::::::::∧/
    /   i: | :::∧             |:::::::::::::::::::|::::::::::::/           それに……
         レヽ::::::ヽ  ``         /::::::::::::::/::/:::::::::/
         ヘ::::::::i\         イ /:::::::://レヽ:::/`ヽ
          ヽ:: |  ヽ _    <  レ'|::::::/|/ i ∧'/:∧
           ヽ|     /ヽ    |:::/ /   /:::::::::∧
              _ イ  .∧    i/   /::::::::::::::::::::ヽ
          ,ィ´/    / / .〉  ノ  ./:::::::::::::::::::::::::::::::\



  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i::::::/|::::::::::::::::::|、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙      メンバーは最大6人、でしょ?
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、


123 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:33:50 /UUN1B.E0
なるほど
確かに経験者は強いな


124 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:33:56 DfHKVw0E0

             ____
           /      \
         /           \         それって……
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |     やる夫の為に……
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \



           , . /: ィ彡:=:-: : : : : : : : : : : `: ..
        ,.. :´: : : : : : ヾミ: -: : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : ヽ\
        ,.: : : /: : : : : : : : :/: : : : : ヽ: : : : : : : : \ :\\
        ,: : /: : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : :ヽ:\ : : \ハ
      ,: : : ;: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :ト、: : : :.',: : : : ヾ}
       i: : : : : : :/ : : :/: : : : : : : /|: : : :: :ハハ:: i: : : : : : : y
       |: : : : : :;': : : : i: : : : : : :./.ノ: :,ィ: : iム_从!: : : : : : : i        シン君にカイジ君……
     八: : : : i: : : : :.|: : : : :.∠/: :/ j: :./ ,__ハ: : :i: : : : !
        ∨: :_j: : : : :.|: : :ィ/_//_ // ,ィf笊ミ}: :/: : : :.,’       二人の事で同情してる訳じゃない
       Ⅵ 小rイ: : !: /イf示笊ミ./   r'f::j ,':/: : : i: :
        ハ{ 从::i: :.:Ⅳ ヾ{イf::j:リ     `'''´イ: : : :ノ:/           ……と言ったら嘘になるよ?
         }ト、._∧: :トミ、 ゞー''´      ヽ   i: :イ:.:/
           }:.ハ: :ヾ:.、       _ _   イ: : :/イ            けど!
             /^}レ:ヘ: : ヽ 、.         /i:ノ!:.:/
         ,.:.:.:.:.i{  \: ',  >   _./、  j;/
        /:.:.:.:.:.:..ヽ   \   /:.:.:.:|::||:::.
.     ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧     イハ:.:.:.|::||:::::i
.    /:::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧     ノ i : :|::||:::::|
  /⌒ヽ\::::\:.:.:.:.:.:.:.:∧ __ ,.'  }!:.:.|::||:::/


125 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:34:18 DfHKVw0E0

              /´     /   /  i    、         \
             /         ′      \         ヽ
                 /    / i  八 :. \
.            /      /       |     :.   丶 :.   ヽ     :.
          //     ′    i  i| :i     ト、     ∨  :.
           /イ   :/ :   i :| : ハ ハ     ハ ∨i         |!
.          / |  i   |  i |.:/| :ム孑: ト、    |ー } ハ   |!   i   ハ
            |:  :|: .i|  l :七 ヘ:|   ハ| ヾ\:| ノ' Ⅵ ル i l  . : :ト\
            |:. . :|: 小:ハ.:.孑示云ミ       } 孑示云ミ  l | . :i: |       ここに居る皆……
            l :ハ |:.. .:|:ハ:∧《 r':.f:j.:.}        r'.:f:j.:.} 》/ i:| : : ハ:|
            l/ 从:. .:| }ヘ:.:ト う:::ソ          う:::ソノイ / l: : ′}          やる夫君と一緒に居たいんだよ?
         {   ハ ハ   从/iハ/iハ    ,    /iハ/iハノイ:.∧ {
             }ヘト、i:ヾ: :.              /:  /:.ハ           だから、ここに来たんだよ?
                   ハ ハ{个      ー _ −     个 ハハ/
                    ヽ: :Ⅳ >        < i / メ
                  ヽ:{   ハ >   < ハ ノ ヘ
                 / } Y !         ! Y   \
                     ´      l            l     `
           イ::::l           |__          __|           |:::::ト、
         /i |:::::|           l  >――<  :!           |:::::| i:、
.         /:∧ 、:::::.、        |´  __   ` |         /::::/ ∧::、



           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ       なんで……
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/       どうしてやる夫なんかに……
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\


126 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:34:32 wKlWL.Hc0
ルルかっけぇな


127 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:34:42 DfHKVw0E0

: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.l::.
/.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:リ:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:. }.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.}:::'
: :.:.:.:::::::/.:.:.:/ }:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.{::::',
:.::.::::::::/.:.:.:/ ,::::八.:.:.{ :.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.l ヽ',
: :.::::::/,'.:::/ /::/  V ト、.: .: |.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.: |  \
:.:.::::/〃/  .:::/ , イ::| \ l.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:. |
: ::://::/  /::// 彡ぅi冖V.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.リ{:l
.:://::/  /:/ィf[_::::::_」} jノ.:.:.:.:/│.:.:.:′':,        〜〜やる夫ッ!!
ヾ.:::/{_,.イ/ '弋::::V:::ノ '/.:.:.:∧ | .:.:,′
' /  /   ー-ニニ´-‐/.:.:::/ ノ}.:.:,′             歯ぁ食いしばれ!!
  :l           /.:.:::/  人::.′
  :|             //:::/ /.:.:.::::{
  :|         / イ厂.:.:.::∧::|
           /イ.:.:.:.:. ハ{ '::|
-‐……‐-、      / |.:.:.:.:./ }}  ヽ
' -─‐- `ノ   /|.:.:.:|.:.:.:/ ″
   ̄      /  |‐-┐:,′
、         // {:::{
ー` _, イ -‐冖T_/: : : ljノ
─-----─┐ |: : : : : : |
 : : : : : : : : :| |: : : :「|: {
 : : : : : : : : :| |: ⌒l| し}



                     ,;;---−―――――--,,,         _/\/\/\/|_
                    /              \       \          /
 , ;                /                 \      < げふぁ!?  >
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;; /          \
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"    ̄|/\/\/\/ ̄
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /


128 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:35:02 U6/FKKYo0
やりやがったw


129 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:35:06 DfHKVw0E0

       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l      これでいつぞやの借りは返したぞ?
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|      まぁ、この後もふざけた事を言う様なら、
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|       もう一発いかせて貰うがな
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \



               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ.        ……頼むから、自分なんてとか言わないでくれ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从         俺は、お前に救われたんだからな
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l           忘れたとは言わせんぞ?
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.


130 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:35:28 Pl6/DWN.0
友情は大事だけど慣れ合いだけで決めていい事じゃないもんな。
シンちゃんやカイジもだけど、長門も冒険者としての覚悟を決めたか……。


131 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:35:29 DfHKVw0E0

       /:::/:::;イ:/:/::::::::::::::::;ィ::::::/:::::::::::::::::::::/:/::::::::::}i::::::::::',
     //イ::::;’}:j/:::::::::::::/,::;ィ::/::::::::::::::::::/;ィ:::::::::::::}i:::::::::::::',
    // ,:::::;’:i::}i::::::::::/,::/::〃:::::::::::::/:::/ !:::::::::::::}i::::::::::::::::〉
    /  ,:i{:::i::::i::}i::::;∠,::∠_,://:::::::::::/,::/ {::|::::::::::}i::::::::::::::;′
   ′  ,::i!:::|::::|:::レ'_,::∠__ ,://::::::::/7:/}二‐}:ト、:::::;’:::::;:::::::;′      意地を通そうとした俺を
       i:i|:::ハ:::|:::{ {{ 勹i:i:ト、.}:::::/ ,:/ xz=≠=ミゝ/::::::/:::::::{
        i:{ i:{. }:::}::、:、_込:V癶}::/ / /込r≦i:i}〃'::::::/}::;}::i!;        お前は快く受け入れてくれた……
        i:{ i:{ Ⅵ:::}ヾ:.    {/ }      ̄¨”/:::://::; }:从
      i{. i{  Ⅶ::}:. ヾ、     ,:         /.::://:〃 i:|.          そんなお前とパーティを組みたい
      ` ゞ  }从:::、 `   } .       /イ:/-'’:::;イ{. ゞ
          ;/ }:ハ::.、  ーz 、 __    ,.イ,::::::::〃;’リ          そう思うのは当然だろう?
         〃  }; }:::::i、  `ー¨¨ ̄´ . <,:::::::::/}/
          ′  リ .从r! \    . <i:′{:::::ハ{. i!
             / i:;ト、.`ー\,。≦i:i:'__,ノ}::::{ リ
             /' |ニ三ミf´rzzzzzzzュ 从:{
              j{ニ/ }ニ{ i{二ニニニ{ { `
            ,.。≦/r、} /ヘi{ {二ニニニi{ {≧ュ。、



          /:::::::/:::::::::::::::::::::/::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::',:::}:::、
           7>'´:::::::::::::::::::::/::/{_V::i V:::::::::| V::::::::::::::::::',:::::',:i::::::ヘ
      -=≦:::::::::::::::::::::::-=彡:::7   ̄ヾ:i-V∨:| ∨::::::::::::::::}:::::}|:::::::ハ
         7::/:::::::::::,'::::::::::::/{:i  x===ミ、 ヽ{ヾ、V::::}:::::::イ::::::リ:::::::::::|
         |:/:::::γ´{::i::::::/{! レ {i′ir{:::℃ヾ    }:::/::::/_|:::::::::::::::::::リ
         i:!V::://ⅥV::!     、_Vzzソ    /:::∠.ヾ::::::::::}::::::7
         {! .Vト、  リ.ヾ{           =彡 i=y示Yi:::::::::7/レ'     まさか、僕以外でルルーシュに付き合える、
           ヽ::ヽ ゝ,                  ', {:::゚iリ'::::::/::{
            }:::::>-r:',                  〉ー' /彡' ヾ!       奇特な人間が居るとは思わなかったからね
              ム|:::::::| :',                  '   /
               {:i::ト、  ヽ        `ー-  _    '               親近感を持ってもいいだろう?
             ヾ|    \               /
              |      :::>、         /
               r二二=─-   _:≧:、  ,.ィ
            7//////// Tr-----ミ了、
            7/////////.| |////// } |}i′
         _7//////////| |//////j j7
      x<//////////////j i//////i i/!
 z≦//////////////////// | |//////i |/ト、


132 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:35:56 DfHKVw0E0

              , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_ : : : : : : : ::}
              ,,.イ: : : : ; : : : : : : : :\: : : : : : ; :: : : :ム: : : : : ノ
         , ィ彡: : : : : :/: : : : : : : : : : ム: : : : : : :ヾ : : ム: ≦、
       ーニ三彡; : : : :,': : : : : : : /;-:-:、;ヾ: : : : ; -ム : : ム: : : ミニ=_
          ,.イ: : r :_:l : : : : : : /彡三ミ\: /彡三',: : : :'; : : : : : : :彡′
        イ: : : : : :|:::::l: : : : i : :,'ー...-........__y___.............',: : : :}三三-イ
    `ミ: : : : : : : : : : :ミ_l: : : : i : ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i',: : : l、
     \: : : : : : : : : : :r:l: : : : l: ,'ニ_= = ー ――‐_=_=l : : : :l:\l
       ` ー _:_: : : : l .l: : : : i,'三ミ、     ,ィ彡三´ l : : : l : : \        とまぁ、男2人がこう言う訳よ
        , イ : : : : : マ:l: : : : lイ::::::心        ,イ::::;刈l : : : l: : : : : ミー
      ー彡_: : : : :彡: : : ',: : : ',辷:歹_゛       仆::ツ, .ハ: : :l:_:_:_:_:彡"       私にも異存は無いしね
        , -‐ ´/: : /i; ',: : : ',  ̄       `¨ ̄ /i: : : :l`\
       /   彡ーイム!:! ',: : : ',       '      /: i: : : l   ',          アンタ、私以上に努力してるし
      ,′        マ : ', : : ',   ._     ,   / l: i : : l   .}
       {             マ: ',: : : \   ̄   ./ノ: :l: i! : /   ,′
      ',        、 .}} /',: ',:',、>:...  , イ:::/: : :l: l!: /   ,′
        ',        ', //: ',: ヾ: ミ、:::::::::::;:イ: : :〃//   ./
         ',        V: : : : :ヾ: : 彡=ミ三: : : : :/: /     ,′
          ',        V : : : : /i!:::::::i!\ : : : : ヾ:/     .,′
          '.,           ',_:_:_∠:-┴:‐:┴:イム:_:_:_:ヾ     ,′
         ヽ         L:::_::_::_::_:::_:::_:::_::_:::_::_::_(_}   .,′
          ',.         V::::::::::::::!i:::::::::::!i:::::::::::::!i:::ヽ  .,′
          ',.        ';::::::::::::::!i:::::::::::!i:::::::::::::!i:::::ム ,′



   /  ハ⌒Y /    /  '   :   ヽ  ヽ  \ \ ':,
   '  :'  }  ヽ |  |  |  |  | ト、  \ ∨ :. ヽ ヽ ム
  /   |  |, - } !  |  |  |  | { ヽ   ヽ ,ィ-l-、マ Ⅵハ
  '    |  |_〈 |     |  |    |_ ∨   Ⅵ ∨ |  |  |
  | |  |  |__  〉 :. |  |  | , - イ    ∨  | |: : l: :|  ' | l|
  { |  |  | ∨  i l  | ,イ  /リ -   !Ⅵ: : ,: : l: :|: /: |: |      私の指揮を一番評価して下さったの、
   :   |  |__/   {   |  | /       |l Ⅵ/,ィ=ミ:/}': : '|: |:.
  | |  |  { { 、: : : ∨: : l : : :Ⅳ   _  リ }:/   / ':.:/:!:/:|      やる夫さんなんですよ?
  } |    | | ム 、 { ∨: : : : ム  ィ  ̄`   /  ,   / イ: }' }:|
  | |    | |  } 乂l∨: : : : :\         ___,   イ:/:八 j:'.       私がどれだけ嬉しかったか、知らないでしょう?
  |:,:,: : : : :|∧_/   `l∨: : \:圦       ゝ ノ イ: }': :| /
  |∧: : : : !| | |     ∨、: : : :\} 、_____,..イ |:/| : |
  }' } : : : |{ { {       〉:∨: : : ∧   ∧:.:.{  ∨ |: /
     ,: : : :|| | |    _/ |:∧ : : : : }\  { }:.:|  |l j/∧
   八: : : ||_|_|   /= ̄ }'\\ : : |:.:.:.ヽ:. |:.:| /}イアァ、},ィ
     \: |   / T¨¨ヽ、\ :、\:|、:.:.:.:.\|:.:|{/ // ,イ} ∧
       \   { {     \{lト、 \', :.:.:.: |:.:||!// / /^Yl∧
           マ |     |_」,ノ  ∨:.:.: |:.:|!☆∨ /,イ |:.:.:.}
             l八      ∨|! |   ∨:.:」イ|:.:.:.:.:} {  ∧:.:.>、


133 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:35:58 H4hh5ZBY0
おうもやし、手大丈夫か?w


134 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:36:18 DfHKVw0E0

                 ___     . - ‥…‥ - .
             ⌒> : : `ヽ/: : : : : : : : : : : : : : \
            / : : : : : : : ‘,: : : : : : :  ̄`ヽ: : : ヾ\
             , : : : : : : : : : :/: : :./ : : : : : : : ‘,: : : :\
.            /: :, : : : : : :./: : : : /;. : : : : : : : : : :.',: : : : : :.\
           /: :/: :, : : : :/: : : : : //: :, : : : : : : : : :.:i:\: : :\:.:\
.          /: :/: :/: : : :/: : : : : //: :/ : / :/, : /:./,:|: : : Y :ヽヽ ヘ\
         /: :/: :/: : : :/: : : : : //: :/ : / :// :/:.//,:|、: : | : :i : ヽ;ヘ
.     ー=彡イ: :/: : : :〃 : : : :〃/:.:///_,/:.///::| ∨:.| : :|: i : | : ;
          |: |: : : : : /小: : : :イ/´/ ̄/: :/:.///ハ:ト、| : | : :|: | : i:i:.i
          |ハ : i.: : :{. |: : : i.iィ斧芋气、////  リ }/} : 八l : }:|:.}
          | |: |.: : 八 |: |:.: !l代だ爿      /x斧气/ /: /: , } / j/      ね?
            Ⅵ:.:/.: : :| :| : :il{V:::::::ソ       比乍癶小.:.://:ハ
             ∨:! : : |: |: : l|  ¨¨´       Vソ  / } |:///            皆、やる夫君が好きなんだよ
           ノ八 : ∧:!.: :l|                 /イ{ |://
.           /  ∨.:∧ : l|/i/l          /l/i∧ | | ∨ }           だから、やる夫君に、
              八ハ∧ l|\     ー    イ ::::{ V | |
               _从ハ八         イ::::|:::::l V | |            私達のリーダーになって欲しい
             /:::::::i    \   `, ー ´ |( \ハ ‘, |
           /::::::j/        i::::ヽ  |/\  Yヘ. ヽ!
           . ィ:::::::::::::::,          ト、:::::`ー┬<ヘ   }   !
      ///∧:::::::::::::::,        ヽ‘,:::::::: ∨//}  ノ  |
.    / ::∨//∧:::::::::::::::,ー―- 、     ‘,:::::::: V// /    |
.    `ヽ:::::::∨//∧:::::::::::::::,   . . : ´ ̄`: .‘,::::::: V{  {___j、



          ; ____;
         ;/      \;
        ;/   /   \\;
      ;/   o゚((○) ((○)゚o
      ;l        (__人__)   |;
      ;\     ` ⌒´   /;
      ;/             ヽ;


135 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:36:30 GKhVyYng0
友情しやがって・・・!


136 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:36:45 DfHKVw0E0

           ____
         /:::     \              (また……また、やる夫は忘れてたお……)
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \          (悔しくて、苦しくて……強くなりたくて……)
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/     ヽ 、   .(自分に好意を寄せてくれる人達を見落として……)
  ;/::::::::::::            \;    ノ ノ
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;  ̄



       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \        (こんなにも!自分を認めてくれる人が居るのに!!)
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |         (自分はもう一人なんだと決めつけて、自棄になりかけて……)
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )      (どんだけ馬鹿なんだお!やる夫は!?)
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;


137 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:36:56 XWnrsChI0
むしろやる夫を殴った手の方が痛くなりそうだ


138 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:36:56 ju/LBd8Q0
これ、シンちゃん完全にヒロインから脱落ですわw


139 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:36:57 wKlWL.Hc0
冒険者としてはどう考えても甘いんだけど、青春はいいねぇ


140 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:36:57 q2qbgKHc0
熱いねえ


141 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:37:00 By714Y.Q0
しかもリーダーときたか


142 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:37:05 zKknAm.g0
よかった、ぼっちのやる夫にはならないんだな


143 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:37:16 DfHKVw0E0

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \        やる夫は馬鹿で、不器用で……
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |         指揮も取れないし、魔法も使えない
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;      だから、皆に助けて貰わないと、リーダーなんて出来ないお
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;



    , .. --‐‐-- 、
. ,r ": : : : : : : : : : : :`ヽ.、
'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
: : ,r /: : : : : :ィ: l: : : 入: : : : : :ヘ
/:://: /: : /: ::/!:l::l: :∧l :l: : : : ハ
: ::イ/: /: /:://:l;イ::l l l::l::i!: : : ::ハ
: //::/::仏メ-//〃!:/ムl lノ!l: l: : ::ハ        知ってる
/:f::イ孑ノ   レ. "/ ツ  Ⅵ刈ノ.l トハ
. ,ィ.l:ィ壬℡、    ィ伝ヶ、ノ ! N 弋       だから、皆で力を合わせよう?
. (l:l! !l.込ソ     込ソ / /j /!:l
./!リl l l 、、、   l   、、、/イ//リ レ         ツギハギだらけの私達だけど……
. !オNド、   、__ ,  ≦ィ./イl"
〃 リl}  ト、    , - " W               やる夫君となら、きっと頑張れる
    ,イ l `〜 " l`ヽ、
  r" l ノ     ヽl ヽ、
. /   l!       .l   ヽ、


144 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:37:53 DfHKVw0E0

              /´     /   /  i    、         \
             /         ′      \         ヽ
                 /    / i  八 :. \
.            /      /       |     :.   丶 :.   ヽ     :.
          //     ′    i  i| :i     ト、     ∨  :.
           /イ   :/ :   i :| : ハ ハ     ハ ∨i         |!
.          / |  i   |  i |.:/| :ム孑: ト、    |ー } ハ   |!   i   ハ
            |:  :|: .i|  l :七 ヘ:|   ハ| ヾ\:| ノ' Ⅵ ル i l  . : :ト\
            |:. . :|: 小:ハ.:.孑示云ミ       } 孑示云ミ  l | . :i: |        だから、私達と一緒にいこう?
            l :ハ |:.. .:|:ハ:∧《 r':.f:j.:.}        r'.:f:j.:.} 》/ i:| : : ハ:|
            l/ 从:. .:| }ヘ:.:ト う:::ソ          う:::ソノイ / l: : ′}
         {   ハ ハ   从/iハ/iハ    ,    /iハ/iハノイ:.∧ {
             }ヘト、i:ヾ: :.              /:  /:.ハ
                   ハ ハ{个      ー _ −     个 ハハ/
                    ヽ: :Ⅳ >        < i / メ
                  ヽ:{   ハ >   < ハ ノ ヘ
                 / } Y !         ! Y   \
                     ´      l            l     `
           イ::::l           |__          __|           |:::::ト、
         /i |:::::|           l  >――<  :!           |:::::| i:、
.         /:∧ 、:::::.、        |´  __   ` |         /::::/ ∧::、


145 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:37:54 wKlWL.Hc0
リーダーに一番必要なのって人望だよね、細かいことは周りの仲間がやれるなら良い


146 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:38:18 DfHKVw0E0

              ________
          /             \
         /               \
       ´ ̄`    ´ ̄`              \
      /                         \          うん!
     /,-‐-ヽ   /-―-、 ヽ            ヽ
     とつ 丿   ゝ   oとう'             |            皆、宜しく頼むお!
     | 。/  人  ヽ   .; O                |
     |O ゝノ  ゝ _ノ    ゚。                  |
     \  `´ ̄` ´     U            /
      \                      /
.         ヽ _____  イ          く
          7                 ヽ


147 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:38:20 /UUN1B.E0
人望や周りとの繋がりの強さで言うならやっぱやる夫やな
さすが主人公してますわ


148 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:38:26 isqadv4Y0
リーダーか、てっきり指揮はルルかと思った


149 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:38:36 ItFlisHI0
シンちゃんがヒロインからlogoutoしました。
ながもんのヒロインがupしました。
もやしがヒロインにlogoutしました。

つまりこうゆうことですね。


150 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:38:46 DfHKVw0E0

              ,..-''":::::::::::::::::::::"''‐.、‐-..,,
.           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  \
.            ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   ',
         l::::::!゙`''〜^〜ァrr--''^`"´.!::::l    ',
          |:::::|      ノリ      |::::|   `ー-...,,_
         |:::::|              |::::|
.           /|::: ,ィf竓ミx、   ,ィf竓ミx、|:::lヽ              ったく、青臭くて白けちまったよ
         l .|:::| ,.t::j‐、ヽ    ,.t::j‐-、 .|::lh|-‐-..,,_
.           ', ヾl..//ルハ     //ルハ |リ./    `"''-           やる夫、今日の訓練はもう終いだ
          ヽl        l       .l_/ ポ
            ',     ` ^     /|   リ               今日ぐらいは休んでいいぞ
              |.、   __     ./ |     ポ
            __| \ ´ ー‐ ` / .|、     リ
.          / _.|.   \___/   .|. \-―――――
    _,,..-‐/  //            ヽ  ヽ
,,..-''"´   /   .l   ヽ        /    |  ∧
.       /     |‐-..,,_\    /_,,..-―|   ∧
     /     |     `ヽ、 ,..'´    .|    ∧
      /     |       Y         |    ∧



                              n.  _
                              ||n,、‖
                           r‐、j    i
                            ` t   /
                             /  ,'
               ___            /  !
             r´:::::::::::::ヽ            / ,'  l          お前等もその辺にして、
             i:::::::::::::::::::::i       r'⌒` 、 !
            (i:::::::::::::::::::::ソ     /`"'‐、 i'        さっさと届け出して来いよ
             `;:::::::::::::::::i    _, '"´ ヽ /  `r'
              ト,"'゙'"''"|_, -ー'´     i/ , '´         んじゃな
           _ -''´  ̄  `         ' /
        , -''                 /
       i、                 /
      / ヘ                i
      /  ヘ          /   /   {
      〉 / ヘ         /   /   |
      //  ヘ           / /  !
      〉    |!          / /   ;
     ゞ‐- ‐'´∧       /  ,'   i
.      |"''‐‐''´} ',    -‐ '   ,     !
      ゝ--‐ 〈  ヽ、 __ ,/ /   /   {
      i ̄   |  冫            i
        l    i  / ==   ', ===  |
      |  ,'  i       ',         |


151 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:38:48 Ygw6Gci60
やべえ、こちらまで泣きそうだ…
いいダチ持ったなぁ、やる夫…


152 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:39:05 N6jtHLik0
誰かが引っ張るリーダーの形
誰もに頼られるリーダーの形
誰もが支えたいリーダーの形
色々あるよね


153 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:39:27 DfHKVw0E0

       _,--──-、_
    ,-‐´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ__
   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ
   i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ |゙゙゙
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,-i; |.  〉       (周りがお前を放っておくかよ、馬鹿が)
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/| /|;/  |
   |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ヽ|| ´.  |i           (お前は俺に似ているが……)
   |; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  |)   |´
   .|; ; ; ; ; ; ; ;/    |   /            (一つだけ、大きな違いがあるんだよ)
.  r|;/;/;/;/;/     |  /
. / ー-、____  ト、/
_/  `ー       `┴、____
ミニフ-_______    /
  /    ─────´  ̄ ̄─-、
 /              /´  \
/                 /      \
i              /         i
           |  /            |
           | ./   / ̄      |
_          | /   \   -、  |
__ ̄───、__||     `丶、 \ |
   ̄ ̄ ̄ ̄──┤      __二>〈
              |    i-二-─´ ̄ |


154 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:39:55 DfHKVw0E0

.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''〜^〜ァrr〜〜ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--       (良かったじゃねぇか、気付いて貰えて)
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/           (ったく、ヒヤヒヤさせやがって)
     _,,..∧. /                     ノノリ `/
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
: : : :/: : : :.∧                   /
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :



    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
   /::::::::::::::::::::::,..-''´〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
.  /::::::::::::::_,,..-''´   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
 ri:::::::::::f´           ヽ:::::::::::::::, -、::::::::::::∨
 ゝ::i`i!i{      _,,..,,_   \:::::::/ /ヽヽ::::::::::∨
.  ゞl ヾゝ /,ィ彡''´     i::::{ {_ニ} !:::::::::::∨       しかし、まぁ……
    !    ゙"´'´__,,..-''    ヽゝ /ノ ;':::::::::::::::'
   ィ彡ヽ   ,.-‐            f´ j::::::::::::::::::'
    ヽアンi                  iー'ヽ::::::::::::::::i
      i |                 |  iイ:::::::::::::!
      ヘ.ゝ一^      ,      ! ;;   ヽ::::::::::ゝ
        ヘ    ,..-‐ ''"´       , ;;   ;  """∨
         ヘ  ' __ ノ         /  ;;  ;    ∨
          ヘ          /    ;;  ;    ∨
_,,... -――――ヘ   ヽ    /        ;;  ;     ∨‐- ..,,_
         /\   __/        ;;;  ;   /     `ヽ‐-
        /     ̄i \           ;;;   /       i


155 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:40:12 0zUaZ4iA0
半兵衛ちゃんprpr


156 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:40:21 DfHKVw0E0

::::::::::::::::::::::::! { {从     __〉
:::::::::::::::i::::iリ  Y      f        才気と覇気で周囲を引きずり寄せる奴と……
:://:::::::iノノ   .!.      ィ
从从从           ′        人柄に惹かれて勝手に周りが集まる奴と……
          \   i
   ;   ;   , ----- '.           どっちがトップとして優れてんのかねぇ
   ;   ;   i
.       i  /
.       | / \__
\     ./{ `\. \¨''‐..,,_
 ∧  〉   / ∨  \  ∧
.  ∧ ̄ ̄`ヽ′ ∨  \ ∧
   ∧      ',   ∨ ∠_ヘ
.    ∧      ',   ∨   ||
__ ∧         ∨   .| .!
  /  .∧          ∨  | ′
/     ∧      ',.  ∨.|',
.        ∧    i__', ! i
\      ∧  /   .i  .|
  \       ハ ̄     | i  |
   \     i    i   .| |  |
.      \   l     |  | |  |
      ∨   |   |  | |  |


157 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:40:52 DfHKVw0E0

.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''〜^〜ァrr〜〜ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::       こりゃまた楽しみが増えたな
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-           学園長の言いぐさじゃあないが……
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/
     _,,..∧. /                     ノノリ `/         まだまだ死ねねぇな、こいつは……
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
: : : :/: : : :.∧                   /
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :



       _,--──-、_
    ,-‐´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ__
   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ
   i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ |゙゙゙
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,-i; |.  〉
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/| /|;/  |        禁煙でも、してみっか……
   |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ヽ|| ´.  |i
   |; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  |)   |´
   .|; ; ; ; ; ; ; ;/    |   /
.  r|;/;/;/;/;/     |  /
. / ー-、____  ト、/
_/  `ー       `┴、____
ミニフ-_______    /
  /    ─────´  ̄ ̄─-、
 /              /´  \
/                 /      \
i              /         i
           |  /            |
           | ./   / ̄      |                            _n_,、   .
_          | /   \   -、  |                       └i rヘ〉  
__ ̄───、__||     `丶、 \ |                      (才P_) 
   ̄ ̄ ̄ ̄──┤      __二>〈
              |    i-二-─´ ̄ |                            r !    
                                               ||    
                                               ヽニフ.

                                             _n__  
                                             ⊇ ⊆  
                                             (⊆广

                                               __   
                                               l |  n 
                                               L.ユ U


158 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:41:10 U7XyU5n20
欠点があるなら仲間に補ってもらえば良い
月並みだけど良い言葉よな


159 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:41:14 DfHKVw0E0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 と、言う訳で第十四話終了です
 本日もお付き合い頂き、誠にありがとうございました



 冒険者モノなのに、パーティ固定が14話という暴挙
 ホント申し訳ありません
 ここまでお付き合い頂き、感謝感謝でございます



 さて、次回の投下は明後日、5月16日(金)の20時からとなります
 お時間ある方は、是非お付き合い下さいませ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


160 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:41:49 wKlWL.Hc0
乙したー
濃厚なギアスPTに俺歓喜


161 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:42:06 ju/LBd8Q0
乙でした
次も楽しみにしてます


162 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:42:13 m/t0YsEU0
学園長…いったい何歳なんだ 乙!


163 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:43:04 By714Y.Q0
乙でしたー
やる夫よかったなぁ

明後日というのはミスかな?


164 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:43:34 DfHKVw0E0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様にお願いがあります

 これまでの展開で、こいつは許せない!腹が立つ!と思うキャラも居るでしょう
 それに対し、レスをしようと思われる事もあると思います

 が、その前に!
 >>62-63
 を見て、深呼吸してみて下さい

 多分、凄く優しい気持ちになれます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


165 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:43:57 /UUN1B.E0
乙でした
ルルと長門と半兵衛ちゃんが可愛い
次回も期待してます


166 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:44:01 lc3/JpIo0

これもまた一つの理想形である。
考えてみればシンよりルルの方が仕事がらみがあるし、夏休みも帰らない仲だったから
描写以外の親密さでは一番交流があるわ


167 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:44:30 GKhVyYng0
乙乙
ながもんのヒロインちから急上昇でスカウターが壊れそうなレベル


168 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:44:29 isqadv4Y0
乙乙


169 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:44:33 DfHKVw0E0
>>163
あ、明後日はミスですね
金曜に投下予定のやつ、日付だけ変えて投下しちゃいましたw


170 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:44:35 X5xXxwkM0
おつー
ルル以外に結構誘われてたんだな
それを蹴って窮地を救ってくれた王子様の元に行く
これはヒロイン力ですわ


171 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:44:53 Pl6/DWN.0
乙。
女性三人との共同生活……一人は彼氏持ちだが……やらない夫の所と比べて潤いがダンチだw


172 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:45:34 9J.wq5gg0
乙ー、前世勇者っぽかったよな(何
前世っぽいやる夫は力のみ追い求めて気づかなかったのかな(何


173 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:45:59 qJ3ZCXqk0
乙でしたー


174 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:46:39 wKlWL.Hc0
やらない夫はちと傲慢かなって思うしシンは言い訳が女々しくてイラッとしたけど、
2人の選択肢は別に腹立つとは思わんなぁ、選択肢は


175 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:47:09 U6/FKKYo0
おつおつ

青臭くたっていいじゃないの、仲間だもの


176 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:47:57 U7XyU5n20
乙ー
今度こそ女性ヒロイン発生したな!ながもんと半兵衛ちゃん!
……ちと胸部装甲がうs(うぼあー


177 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:48:12 i3L9OYkY0
乙!大航海終わったせいかペースアップしたなー。あっちも好きだったけど

ガッツ先生かー。恐怖を殺意で塗りつぶさせるような教育方針なのかそれとも


178 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:49:38 Iew5dWQs0
>>164でスレ主の言ってることがよくわからんので、誰か説明してくれん?
謝れば全て許されるってこと?


179 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:50:04 65JUe.4s0
乙。
根が深そうな議論が始まっちゃったら
作者としては下手に口出しせず前倒し投下が一番だよね。大抵落ち着くし…

自分も何度かやらかした。


180 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:51:05 rNYqhs9Q0

物語外での諸問題を一気に片付けたという印象
予定通りなのかは知りませんが話の流れがぎこちなく感じた


181 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:52:09 j89zvFOw0

男女混合パーティはこの手の冒険物だと問題多いという設定が多いが
この物語ではどうなるかな?続きが楽しみ


182 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:53:08 X5xXxwkM0
誰にでも過ちはある
だから展開によってイライラする事があってもすぐに感情的に書きなぐらずに
温かく若者達を見守ってやってくれって事でしょ


183 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:53:32 BD.d4L/w0
乙です!!
毎度面白くてやばいwwwww

命を預ける仲間だからねぇ、色々な価値観があるとは思うがお互いに認め合える者同士で
PT組むのは間違ってないよね。
(てか、正解ってなに?って話だし)
やる夫の剛剣はいつ火を吹くのかねぇ・・・


184 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:54:20 brsMKiKI0



185 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:54:58 Cv57rf6E0
>>178
「誰にでも過ちはある」んだから、例え読者からヘイトを稼ぐ様な登場人物がいたとしても、
それはその登場人物の「過ち」と考えて生暖かく見守るのがイイヨ!!って事じゃね?


186 : ◆ikq23gZYts :2014/05/12(月) 22:55:20 DfHKVw0E0
>>182
補足感謝です

必ずしも>>178さんの疑問に答えられるとは思っておりませんが、
>>1にある様に、若者たちの成長物語でもありますので、どうか見守って下さると嬉しいです


187 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:55:28 gPDVLoRQ0
>>178
自分は>>1自身がそういう経験あるんじゃないかっていう風に深読みしてる。(言い過ぎ)


188 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:55:44 Oe2kipBU0


>>171
やらない夫PTは更なる不安があるぞw
…あいつら、誰か料理できるのか?


189 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:56:09 Iew5dWQs0
ふーむ。しくじったり配慮の足りない行為をすればヘイトを向けられるのは
むしろ必要なことだとさえ思うけどねえ。
まあ作者がそういうなら、俺は少し沈黙しよう。


190 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:56:28 WrtMPzk60
>>178
一番爆発を願われるべきは好きな女の子孕ませて
同じ職場で働いてるリア充店主って事じゃね?

阿部さん……まさかとは思うが、昔のツケって喫煙の事じゃ……いやそんなまさか


191 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:57:47 RYGm/BQI0
>>156


まさに項羽と劉邦
ならば最後に勝つのはやる夫だな!


192 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:58:36 H0QtSHSA0
乙ー!
やる夫が一気に急転直下してヤバイ方向行くんじゃないかと怖かったが、
ひとまず仲間の存在に気付いてくれてよかった。

俺は>>1の真意の解釈とか色々考えたり考察したりする以前に、
とりあえず>>178見ると和んでヘイトとかどうでもよくなるからもうそれでいいやwww


193 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:59:03 /UUN1B.E0
まぁどっちにせよ超えるべき対象は必要だろう
今後どういう形でない夫達を超えるのかはわからないが、今後の展開が楽しみだわ


194 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:59:14 H0QtSHSA0
ゴメン、>>178じゃなくて>>164だ。謝罪します


195 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 22:59:21 BPh/Glqo0

やらない夫はそんなに才能があったのか
実家で受けた教育で強いだけだと思ってた


196 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:01:39 U7XyU5n20
>>188
原作道理なら新八ができる。姉が死ぬほどメシマズで、できなきゃ死んでたw


197 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:02:16 969GmIBM0
やる夫の剛剣(意味深)


198 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:03:52 4RLdO9..0
姉がこしらえるダークマターを食わされ続けたせいで視力が落ちたんだっけ……


199 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:04:22 boy3pLcw0

まあまあ、冷静に見るとやる夫PTは御都合主義の集団って訳でも無いさ
ぶっちゃけむしろ落ちこぼれ集団なんだから
一昔前のラノベなら許されるが、今なら編集から蹴られるパターンだな
「主人公を最強にして下さい」ってな


200 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:05:02 NUCuAPGU0
シンが年齢相応の心とそれに吊り合わない才能持ったキャラだって繰り返し描写されてたからなぁ
未熟だなぁとは思ったがそれ以上は特に
戦真館の水希みたいなキャラだと思えばいい


201 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:05:10 7PMEAQpU0
乙!
いやーいい話だ。

やらない夫は一人でなんでもできるけど、やる夫はパーティを組んでなんでもできるんだな。ええ話や・・・


202 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:05:27 LaUsirqU0
乙でした。これは長門を孕ませるフラグですな…俺には分かるんだ!
ルルーシュも長門と協力して呪文開発してほしいね。間接的に古泉の知識と係るだろうけどもうそんなこと言ってられないだろうし。
スザクとカレンは実は原作二強だから期待できるな。ふたりとも別の所をクローズアップされがちだけど…オッパイとか・・・


203 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:08:40 .5JgWRbM0
乙でしたー


204 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:08:59 Kje/Eqdg0
乙でした。
ソロでダンジョン突撃とかならなくてよかったなw


205 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:09:16 oWjuQ6FQ0
乙でした

長門のヒロイン度が急上昇し過ぎてシンちゃんのヒロインの座が危うい!!


206 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:15:19 kHWYxJa20
シンちゃんはもう寝取られたからヒロインジャナイネ


207 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:15:25 NPDAtHD.0

シンがNTRれて長門がヒロインとして急浮上!

やらない夫パーティーはシン以外はやらない夫についていけるのか?
カイジは才能あると言っても明らかに人類有数ってほどじゃないし、
新八も特に凄いという描写はなかったしなあ
カズキはスザクと互角くらい?ネギは不明だけど天才でもおかしくはないか

そういや死ぬほどの特訓って言うとカズキが原作でブラボーとやったアレを思い出すわ
あれは核鉄の力で無理やり回復させて一晩で超回復を起こさせるものだったけど


208 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:15:58 jEXV0fvk0
乙でした
>>あいつの周りには、何故か優秀な人材が揃ってやがる
やらない夫は断られてもシンの勧誘を続けてたし何となく人を集める努力もしてると思ったが
阿部さん評では周りに恵まれる幸運を持っているだけってな認識なんかな


209 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:16:52 9sozbiRI0
乙です
やる夫が仲間に恵まれたのを見ると対照的にやらない夫が何かやらかしそうで怖い


210 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:16:55 4G0NkDbo0
乙でした
読者への気遣いもありがとうございます


211 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:17:28 QbH0ryEg0
乙でした〜
半兵衛ちゃん派の俺はヒロイン化をまだ諦めていない…!


212 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:17:50 Oe2kipBU0
>>207
ルルと長門が回復魔法の練習台にやる夫を使うんですね、わかりますw
死にたくても死ねなくなるね、やったねやる夫!


213 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:22:52 7PMEAQpU0
まあ、あれっすね。マジで感想言うと
普通のエピソードが足りないと思うよ。学校3年のうちの超級展開イベントだけ書いてるって印象だね。
とはいえ、ダラダラ日常かいてもなあ・・・というか、匙加減ですなあ。


214 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:25:05 0zUaZ4iA0
乙ー

>>211
握手


215 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:26:21 9m9449K20
オッサン体に負担掛まくる剣使ってんのに煙草とかやめようよw


216 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:26:28 WrtMPzk60
匙加減というか、作風というか……
ラノベの学園モノじゃなくて、ハリポタ的な面白さだからね


217 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:27:29 wFFDzo520
乙でしたー
しかし安西先生>>25の台詞はアーチャーにいっとけよとw


218 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:28:24 h7o1XCo20
ルルがメインヒロインに昇格か


219 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:36:59 jU6ydLE20


>>207
シンクラスの各方面真の天才がどんどん集まってメンツチェンジしないかなーって密かに思ってるw


220 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:41:59 WkMqwFS20
>>205
>>206
今後はPT単位の授業が卒業まで続くんだから、
出番自体ほとんどあるわけないだろw

出てくるだけでヘイト稼ぐ可能性ある危険キャラ可しとるし。

それより12話と13話と14話がそれぞれ話とび過ぎてて12.5話とかほしくなる。


221 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:51:18 aUeyCt6Y0
>>211
若さ故にながもんと半兵衛ちゃんとルルに手を出しても仕方ないね、若さ故に


222 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:51:21 Oe2kipBU0
ちょっと描写不足だなってのは感じるね

読者視点、アーチャーって人間関係を引っ掻き回した挙句にアフターケアも放棄だし
もうちょっとフォローしないといい先生だったと言われても全くそんな風に思えない


223 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:51:28 U7XyU5n20
カズキは引き抜き(?)のこと知ってるのだろうか?こういうこと割り切れると思えん。
まぁやら夫に言いくるめられてる可能性もあるがカズキらしくないような……


224 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:52:51 WrVMakcYO
乙ー
され竜コンビが素敵だ。

しかしまあ断定的な物言いは避けとこうぜ。人によって好みは全然違うものだし。


225 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:54:13 7PMEAQpU0
ルームメイトだから、親友だから、尊敬できるから・・・そんなことはPTを組む理由になるのか?だわな。
なる!と答えるのがルルで、いやならない!と答えたのがシン

どっちが正しいかなんて少なくても俺は言えんなー。


226 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:55:53 kLrJm4bM0
乙です!

>>199
ス、スザクは普通に強いはずだから(震え声で


227 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:55:54 N6jtHLik0
春夏さんパーティーに死亡フラグが立ちませんように…学園内ならまだ可能性も低そうだからなんとか
怖いんだよなあ、主人公パーティーでもライバルパーティーでも無い位置が


228 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:57:35 WrtMPzk60
>>225
もっとシンプルに考えるなら、
どっちも自分を悩みから救ってくれた相手に着いて行ったとも言えるな
あるいはそれは信念を持つ者(ルル)と持たざる者(シン)の違いなのか


229 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:58:12 PFr5LsCQ0
>>208
>>阿部さん評では周りに恵まれる幸運を持っているだけってな認識なんかな
逆に考えるんだ。優秀な人物(=シン)と同期、という幸運に恵まれなければ、
今回のPTにあれだけの人材は入れられないからね。


230 : 名無しのやる夫だお :2014/05/12(月) 23:59:00 Hi8VaIyo0

匙加減が悪くて超展開イベントだけしか見れてないから
やる夫PTが御都合主義にしか見えないなぁ


231 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:03:20 OybyLP2I0
>>228
おっと、そういえばそうだな。キャラ配置、悩み、行動。考えられてるなあ。


232 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:04:37 cLyp5Z.o0
内容よりも気になったのは、ルルスザカレンながもん半兵衛の5人に春夏さんを加えるってことに
やる夫が違和感を持たなかった点だな。

普通のダンジョン探索物で二人以上のスカウト職って、分散行動でもするんじゃなければ概ね無駄なんだが、
この世界では二人のスカウトがいても何か利点あるのかな?


233 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:06:38 FNsVLw7.0
作者の予定では25話くらいで終わる予定なんだろ?
半分使って掘り下げてきたキャラ切り捨てちゃって大丈夫かね
ルルと長門は多少描写あったけど他のキャラは殆ど描写ないし


234 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:08:01 Sgge/E/A0
単純に勝ち上がり思考の奴はやらない夫についていって
ルルみたいに我道を貫いたり、スザクやカレンみたいに友人が心配だったり、ながもんや半兵衛ちゃんみたいにやる夫の人柄に惹かれていった奴はやる夫についていった感じだな
キョウスケの台詞通り、やらない夫は「強さ」で魅せて、やる夫は「弱さ」を受け入れたというか

>>232
春夏さん、ハンマーぶん回してたけどスカウトだっけ?


235 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:09:05 HYRzXVg20


しかし、まあ・・・荒れたから火消しにゲリラ投下って感じ


236 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:11:22 jD2C2Rd20
>>232
やる夫はやっぱりパーティバランスよりも仲がいい人と組むって考えが根底にあったとか…


237 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:11:55 .Fc1cofk0
乙でした
半人前以下の冒険者の卵たちが、みんな最善の選択をするのも不自然だし、いくつもの後悔の種を心に抱きながら成長していく姿を眺めることを楽しみたい


238 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:12:42 WIA8DLPA0
6人中4人が一点特化型、うまくまとまれば凄いパーティーになれそうだ




239 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:13:47 cLyp5Z.o0
>>234
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1399202830/311

「ファイター枠余ってる」というない夫の反応見る限り、春夏さんはスカウトだろう。
ファイター兼任の可能性もあるが。



>>235
それで正しいと思うよ。
前回のラストが辛すぎたしな。

元よりレイニー止めってのは危険だが、ネットだとこんな感じで荒れて対処できなくなっちゃうから、
早めに作品投下して火消しするのは大事。


240 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:18:15 TP4QdQjk0
>>199
ルルスザカレは結構声がかかってたの蹴った人気集団だぜ?
やる夫も落ちこぼれというより、学年精鋭クラスかといわれれば微妙なだけでしょ
半兵衛ちゃんだけは怪しいけど


241 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:21:28 dnabiNdE0
やらない夫は悪意も自覚もない屑ってイメージ


242 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:22:42 Sgge/E/A0
>>239
ファイター兼任スカウトなら、スカウトもう1人入ってもいいんじゃない
そもそも、やる夫が3人が組むと思ってたくらいには、ダンジョンアタックでもよく組んでたんではなかろうか


243 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:23:45 drO0YMX20
>>232
ヒント:やる夫は馬鹿


244 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:23:54 TP4QdQjk0
>>239
その時がやる夫・カズキの2前衛、半兵衛ルルの4人

次が春夏さん・ルル ここにない夫が希望
更に312で >あ、じゃあスカウト枠俺ね!
だから春夏さんはファイターだよ ない夫のまだ、ってのは2枠目の前衛


245 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:23:58 F.SyXGZI0
今後はいい感じに絆が育まれそうだねぇ、ナァナァでパーティ組むよりははるかに良かったでしょ
個々の力はない夫パーティだろうけど、チームとしての完成度や連携、絆の強さはやる夫パーティの方が上になるだろうな
将来的にお互いの足りない部分を高いレベルで補い合うやる夫パーティを見て、シンがどう感じるか・・・ちょっとゾクゾクする。


246 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:24:53 m3X7X7L60
才気と覇気で周囲を引きずり寄せる奴 → 曹操
人柄に惹かれて勝手に周りが集まる奴と → 劉備

ってイメージ。・・・そんけん? 知らんなぁ


247 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:27:52 OybyLP2I0
>>245
ロマンだよな。どっちにしろ今の二人は阿部さんに勝てないわけだしなwww


248 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:28:13 Q/Sx5c9Y0
ルルは何でそんなに声を掛けられてるんだろう
半年前は我流を貫いてるせいでオチこぼれ気味だった筈だし、カレンやスザク込みの評価かな


249 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:30:39 FnLqL4Xk0
>>245
学園物だから、そこまでのレベルに行く前に話し終わるんじゃ…
学園の後の話続ける予定だからこその最近の巻き進行なのかもしれんが。


250 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:33:17 dnabiNdE0
ない夫がなぜか言ってることとやってることが乖離してる感じがする


251 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:37:43 ULudItFo0
>>241
別に全然屑じゃないだろ、優秀な人間スカウトするのは当たり前だし
一生に関わるパーティ作りなんだから、ガキのナアナアで決めるわけない
冒険者って職種選んだ時点で、全部弱いやる夫が悪い
だからこそ、そこからの巻き返しに期待する 実に王道路線だな


252 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:38:00 a1PajytM0
やらない夫は総合的に優れてカリスマに溢れる人材ハンターってことで曹操だろうな
まさに英雄ってタイプだからこそ無自覚に凡人踏みつけるところがあるだけじゃね?


253 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:38:00 aXJnZhh60
とりあえず、やらない夫ptとの安易な絡みは見たくないな。


254 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:39:17 cLyp5Z.o0
>>244
ああ、次回はやる夫は入らない訳か。
なら春夏さんファイターだな、ああすっきりした。



>>249
マジックユーザーってだけでそれなりに有用なんだろう。
後、参謀枠の期待もあるのかもしれない。


255 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:41:38 1HefhBA.0
>>248
ルルーシュってキャラで見るなら、魔法が遅れていても分析力や指揮能力の高さで釣りが来そう
パーティー内で司令塔を誰がやるかならまず任せられそうだし


256 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:43:52 dnabiNdE0
>>251
言い方が難しいけどやらない夫がやってることって最終的にはされのためにもならない気がする
過程の上では正しく見えて誰もが納得するけど周囲を振り回して最終的にぶっ壊してそれでおしまい


257 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:45:02 F8F.NAoY0
>>248
生臭い話をすれば、貴族の血筋や実家とのコネ・・・は置いといて、
実際努力してるんだろうし、貴族にしては親しみやすい性格とか色々魅力があるんだろう

このところはやる夫の努力の描写が大きいけどルルも努力してると思うよ


258 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:45:12 TP4QdQjk0
>>248
スザクカレンは優秀な前衛2枚だし、ルルも才能自体は問題ないから
もう一人のマジックユーザーが古泉の名前を出さずに2年かけて上手く知識を共有してやればいいだけ
しかも怪我とかによる引退後の保障を考えるとルルスザのコネは大きい


259 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:45:19 WqFIlWeQ0
やらない夫は悪意はないけど無自覚に凡人を踏みつけるという点で屑性質って事でFA?
やる夫じゃシンを救えなかったってのはそうだけどやる夫自身も傷ついたしなぁ


260 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:45:50 Z//Q3Ziw0
>>257
少なくとも、魔術研究の過程で妖怪紙足りないになる程度には努力してるのはガチだしねw<ルル山


261 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:47:21 9nRnpmSQ0
やらない夫ヘイト高いんだな
シンどころかカイジまで引き抜いたから仕方ないか
ああいうライバルキャラとOPの末路を考えるとやらない夫にも頑張ってほしいものだがね


262 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:49:40 F8F.NAoY0
やらない夫は悪人じゃないし、自分の目的のために全力だけど、
やる夫とってはだまし討されたように見えるから、ヘイト感じる人もいるだろうね

先を見据えているというのは頼もしさの現れだけど、奪われる方はたまらないからなw


263 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:50:31 dnabiNdE0
ない夫自体も悪い奴じゃないんだろうけど
そのあり方が自覚なくまわりを傷つけてるだけというか
学校という穴の中でのムジナの王さまだよなあ


264 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:50:49 Ack5IfeY0
>>253
同感
別に憎しみあって殺しあえと言う訳じゃなくて、ある程度距離を取って競い合って欲しいね。
その結果やる夫PTが勝った場合、やらない夫が裏表から手を回して来そうで嫌な感じなのが怖いが。


265 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:51:39 6m6aHNFA0
とりあえずクズクズ言ってるやつらに言いたいことは1つだけ

安心しろ、そいつはお前らほどの屑じゃない


266 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:54:55 d/..3/2k0
単にやる夫とやらない夫とで冒険者って生き方に対する覚悟の差ってのが出ただけでしょ
それを屑だのなんだの言うのはお門違いってもんだろ


267 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:57:26 FnLqL4Xk0
>>233
25話程度ってどこかに明言あったっけ?

今から新キャラ掘り下げ必要なんだからそれはないでしょ。
むしろオープニングがここまでじゃなかったかな。

25話予定でシン・カイジ切捨ては…


268 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:57:58 TP4QdQjk0
やる夫PTが勝った場合って計算外はやる夫かルルだろ

それでない夫がルル引き抜こうとしても、ルル本人の目的は最高の冒険者とかじゃなくて
実戦経験と新魔法なんだから、中二病的なセリフで断るだけだろ
危機を救ってくれたやる夫と組みたいと思って色々蹴ったルルを信じてやれや


269 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:58:42 FnLqL4Xk0
>>265
 ★★ただし、読者同士の感情的な言い争い、煽りや皮肉、暴言は決してしないで下さい★★
>>1に書いてるぞ。


270 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 00:59:50 Ack5IfeY0
まぁまぁ皆さん落ち着きませう。

感情移入する気持ちも分かるけど、ちょーっと深呼吸でもしてクールダンしてみましょ。

作者に気持ちよく続きを描いてもらうためにもね。


271 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:00:45 slxjjSdM0
>>264
いや、やら夫は負けたら次に正攻法で勝つほうを選ぶと思う
セコイ手使って勝っても無意味なのはわかってるでしょ

というか背景がわからんから感情移入できないんだよな>やらない夫
優秀云々以前にガツガツしすぎというか前傾姿勢過ぎるというか


272 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:01:42 TP4QdQjk0
>>267
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1397389645/868


273 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:01:45 Z8/wbmh60

バハラグのヨヨもそうだけど、全くしっぺ返しがないとヘイト稼いで終わるから適当に何かあって欲しいな
若いから青かったからこっちも辛いからで全部済まされると萎えるし


274 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:06:06 WSLxFm8M0
やらない夫チームの問題は才能ある奴が多くてそいつらをまとめられるかだな
まとめれるなら最高のチームになると思うんだが
やらない夫にはがんばってほしいね


275 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:07:33 j1pCzdG20
乙でした


276 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:08:15 .Fc1cofk0
やらない夫は厳密にはやる夫のライバルではないけど、いなければ話がしまらなくなる対極の存在だから不満はないなあ
シンとカイジの選択にも問題はないし、未完成な人間がいつも理想的な行動をとれるわけがないという当たり前の描写だから、むしろやっぱりこうなるよねと思った


277 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:09:01 WqFIlWeQ0
やる夫PTがない夫PTより女気があるというのは良かったけど
ない夫PTにはあんまり成功してほしくないな
確かに後で選択を後悔する程度にはシン達にしっぺ返しが欲しい


278 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:09:28 d/..3/2k0
>>273
ヨヨなら最後の最後で最愛の人が自分の元から去った挙句に殺されるってしっぺ返しを食らったじゃないか


279 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:10:00 L4Ya2K9o0
>>271
ある意味一番真面目に冒険者として大成しようと頑張ってるからね。
周囲は学生生活楽しみつつ将来の事を考えてるのに対して、ない夫は入学当初からそれしか頭にない。


280 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:15:18 72hyG0Jg0
乙乙


281 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:17:22 FMqDzxrw0
>>164
キョウスケいじめはやめたげてようwwwww


リーダーには2種類いる、ナデポとそれ以外だ
……というスベリは置いといてww

実際、リーダーのタイプって分かれるよね
おおまかに「皆を引っ張る主人公型」と「意見を集約する羅針盤型」に

ない夫は前者・やる夫は後者だとして、寿命が長いのはどっちだろう?


282 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:18:51 Fi0r0K7U0
ない夫→必死なんだし、いいんじゃね。
やる夫→もう少し早めに手を打っとくべきだった。まあ、でも仕方ないか。
カイジ→分かりやすい。納得。
シン→女々しくて、女々しくて、うざいよー。

上三人は行動とか思考がまだ分かるんだよ
ただ、シンちゃんの湿っぽさがいろいろややこしくしとるわ
これはもう早い内に種割れ起こすのを期待するしかないな


283 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:19:17 Z//Q3Ziw0
>>281
「不和への耐性」を考えるのであれば、ない夫タイプよりはやる夫タイプの方が息が長いと思う


284 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:19:42 WSLxFm8M0
自分としてはやる夫とやらない夫の2人の主人公が出てきて嬉しいというか
先の人が言ってるように劉備と曹操見てるようで楽しいのだけど
そこまでやらない夫ひどいかね?


285 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:21:45 dnabiNdE0
ない夫って結果だけ見ると悪にしかなってないタイプ
後代に総括されると評価が生前よりも低くなるというか


286 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:21:47 cLyp5Z.o0
まあ、シンちゃんは演出的なミスだった、というか、御涙頂戴やり過ぎたんじゃね。


287 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:22:31 lVdZyjY.0
別に荒れるほど鬱展開とは思わないけどね。 青春によくある擦れ違いとちょっとした挫折だろ?
鬱っていうなら嫁さんが死んだりとか、その犯人の濡れ衣着せられて投獄されたりとかさ。


288 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:22:57 1HefhBA.0
>>281
前者は目的が有ると強い、後者は長期的な関係維持に強い
そんなイメージが有る


289 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:23:52 cLyp5Z.o0
>>284
俯瞰的に物語を眺めるのではなく、やる夫というキャラに感情移入して物語を見ている読者にすれば、
「やらない夫が自分の都合でやる夫から友人二人を奪った」になるからな。

展開自体には別に文句を付けることはないと思うが、
読者を納得させるためのエクスキューズは足りなかったと思う。


290 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:25:21 dnabiNdE0
シンの事見てて思ったけど
アチャーの言葉ってそのままない夫にまずぶつけられるべきなんだよな


291 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:27:21 H52zHfQQ0
ルルーシュが他からもPT勧誘されたのはダンジョン演習で他のクラスメートと組む機会があったからで
それは途中魔法の威力が中途半端でハブにされかかってたのをやる夫がみんなに呼びかけたから生まれた機会だというのを
ルル山が理解していたから「こいつがリーダーなら全力で支えてやれる」って勧誘を断ってまでやる夫を待っていたんじゃないかなと思うんだが。


292 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:27:39 R6cyVgm60
ようはやる夫達との友人関係が壊れる損害より、引き抜きの利益の方を取ったんやろやらない夫は。冒険者として損得考えるのは間違いじゃないけど、平気でそっちを取ったのはやっぱりやる夫のことを路傍の石程度に思ってたんやろ


293 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:30:05 dnabiNdE0
路傍の石無視するタイプは最終的に破滅するよな
実力や才能で運の良し悪しはどうにもできんし


294 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:33:11 rU.z5CQM0
青春物語、っていう題材な以上、
読者側の感性が登場人物に引きずられるのは必至だよなぁ

>>292 冒険者、でもある
でもそれ以上に、彼は「貴族」だったんじゃねぇかな
やらない夫が何を目指しているのかはわからないけど


295 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:33:17 HYRzXVg20
組んでないから引き抜き・・・ではないが、一声あればねぇ・・・


296 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:33:55 AgQmQyEQ0
今回に限らずなんだかずいぶん粗くて首をひねりっぱなしな感じ


297 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:36:06 Y6DMCmEY0
必要以上にやる夫に感情移入してる人が多いとは思う
命と将来に関わる問題を妥協しないなんて当たり前だと思うんだけどなぁ

ていうかコレッてメタ視点だと「英雄と剣聖の出会い」の物語で
やる夫はただのモブだと思うんだ


298 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:37:09 aXJnZhh60
まあやる夫に恨まれても仕方ないし、何かされてもどうにでもなると思ってたんだろうね。やっぱりやらない夫は好きになれんわ。


299 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:42:11 U0xmh6F.0
天才&それなりに優秀組と(今のところ)劣等組が実力で別れたな
天才が6人はいないだろうから、ない夫組は卒業後にメンバー変わりそう


300 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:42:21 Kvjgw2Fk0
むしろやらない夫視点でやる夫は友人であるよりライバルであって、かなり評価高いんじゃねえかな
少なくとも「気を使って仲のいい友だちを残しておいて上げないと行けない」みたいな庇護する対象じゃあないだろうな


301 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:42:30 slxjjSdM0
>>297
本当に英雄や剣聖になるかはまだなんとも言えんべ
才能ある=大成するわけではないっしょ


302 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:47:39 F.SyXGZI0
まぁそこで恨まないのがこのやる夫の良さだと思うけどねぇ
友人と比べて、才能がない、共に行くべき価値が低いという現実突きつけられたようなもんで
ものすごく悔しいって気持ちがわかるからこそ頑張って欲しいよ


303 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:49:01 U0xmh6F.0
人格的には認めてるかもしれないけど、ない夫がやる夫をライバル視はないと思うな
実力のある相手にはシンちゃんみたいに通い詰めるんだし、やる夫は良くて並の冒険者だし


304 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:51:15 R6cyVgm60
やる夫が良い奴なのは分かるけど、良くある度を越したお人好しキャラは見たくないな。逆に人間味がなくなって、見てると気持ち悪いわ


305 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:55:12 dnabiNdE0
やらない夫は結果論からすれば英雄にはなれないよな


306 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 01:58:48 aXJnZhh60
まあ英雄になれるかはわかんないんじゃね?こういった周りと亀裂が入っても、それを遥かに上回る利益をもたらせば英雄って呼ばれるだろうし。やる夫に感情移入してる俺は認めたくないけど


307 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 02:03:30 eKzJ91jk0
まぁとりあえす、やる夫や後から後から続いてくる後輩たちには、【英雄がいらない】世界を築いて欲しいな


308 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 02:07:40 FBXC2T0Y0
>>271
領地持ちの貴族で跡継ぎとか言ってなかったか?
今風に考えりゃ次期社長で、卒業したら家業継ぐ。ポカやらかしたら従業員が路頭に迷う
そりゃ受けた教育の質も覚悟の程も、身一つで田舎から出てきたやる夫とは違うだろう


309 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 02:08:32 WdwwcmvQ0

熱い!めっちゃ熱かった!もう長門の股間はトロトロですがな……冗談です(1里w


310 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 02:27:26 dnabiNdE0
英雄がいらない世界を築くにはやらない夫じゃ無理なんですよ


311 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 02:30:40 9tqmk4Xo0
シンsageもやらない夫sageも見てて気持ちよくないからやめようぜ
ちょっと微妙な部分はあったにせよ>>1が言ってるとおり若い連中なんだし、必要以上に乏しめるのはアレだ


312 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 02:47:53 Z//Q3Ziw0
>>310
輪の中心(ない夫):英雄の資質
輪の重心(やる夫):英雄の要らない状況を作る資質
まぁ、こんだけ違うしなw


313 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 03:00:22 hAiTQzqk0
良かった。ビュウやオルステッドになったやる夫はいなかったんだね

ふと思ったけど、やらない夫の勧誘って初期に解説されてた「有力者による才能ある者の青田買いや引き抜きの阻止」に思いっきり抵触してね?
学園生だろうと地方領主、大貴族様の息子なのには間違いないし。本人的にも学生としてってよりはもう一人の冒険者気分で人材集めてるし
これが貴族の息子だとしても学生は学生なのでOK!ってなると、学園の理念がザルどころかガバガバの筒ということに。
生徒が勝手に6人組を作ると言う運営のシステム自体が欠陥な気もするけど。


314 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 03:05:07 9nRnpmSQ0
>>313
金や脅迫で動かすなら問題あると思うけど
話し合い決闘の末の結果を青田買いや引き抜きって表現で片付けるのは怖い


315 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 03:11:59 dnabiNdE0
そこらへんの矛盾は次章か次作で主題になりそうな予感


316 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 03:14:52 Q/Sx5c9Y0
学校側が勧誘に際してルールを決めていてやらない夫の勧誘方がそれに抵触してない限り、何の問題もないな
シンを引き入れる決めても貴族としてのコネではなく実力だし
実力を磨ける機会や環境を得られたのは貴族として生まれたからなので、地位が無関係というわけでもないけど


317 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 03:18:26 uH/PPLxU0
>>313
禁止されてるのは権力や金を使った青田買いや引き抜きの事だろ
ない夫は権力で脅してもないし金で買おうともしてないからセーフ

そもそも遊びでも馴れ合いでもないんだから
自分の命と人生を預ける相手を自分で決めるのは当然だし
その勧誘に全力を尽くすのはやっぱり当たり前だよ。
だから、ない夫は卑怯ではないしむしろ、やる夫に対して全力で挑んだだけだろ
シンを横から取られたように見えるのは、やる夫がない夫を眼中に入れてなくて
なんの対応もしてなかったからだよ


318 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 03:33:06 aIKGNkAc0
>>313
ごめん、本気で覚えてないんだけど

>有力者による才能ある者の青田買いや引き抜きの阻止

って何処で解説されてる?
全く記憶に無いんだけど


319 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 03:35:41 hAiTQzqk0
なるほど大丈夫なのか。シンにしか規格外への言われがなくて、なんでやらない夫は野放しなんだろって疑問が元だったんだ。

>>317
よくやる夫は何もしてなかったってレス見るけど、あったのはシンの「やらない夫がいかに精力的に勧誘したか」の告白だけで、
暗にやる夫は何もしなかったと言う証拠無しの脳内補完で責めてる気がしてならないんだよね。取り合いになるだろう勝負台になる筈の12.5話が無かっただけに。


320 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 03:42:40 bsYZfNeU0
乙でしたー。
今後はやる夫の人柄で集めたPTとやらない夫の才気で集めたPTが切磋琢磨する流れかなー

やらない夫にヘイトが向いてるのはただ単にやる夫が主人公だからなだけな気がするな
仮にやらない夫主人公だったら明確なビジョンもなにもないのに慣れ合いで才能ある奴を燻らせる屑みたいな風に言われそう
ただどっちの視点がメインだったとしても、シンはかなり面倒臭い子だよなぁwwwこの手の内面が面倒なキャラは嫌いではないが


321 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 03:47:08 Q/Sx5c9Y0
>>319
カイジとシンに、正式に申し入れての勧誘はしていなかったみたい
その2人以外に入れる3人を探した形跡もない。仲の良いながもんやルルに声を掛けてもいなかったようだし

冒険者や学園に関する情報を仕入れやすい酒場に勤めていたやる夫が今回に限っては何故か、
一生を左右しかねないPT決めや勧誘の重要性を全く分かってなかったように描かれてる


322 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 03:47:58 Z8/wbmh60
>>1は全体的に芝居がかってて大げさで台詞回しがクサいから、
それがいい方向に行く時もあれば逆もある
シンのあれは愁嘆場にしてもしつこくて大仰で長すぎて、ぶっちゃけ自分の役どころに酔ってるようにしか見えん


323 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 03:58:02 aIKGNkAc0
>>313
過去スレ散々探したけどそんな解説無かったぞ?
どっか別のスレと混ざってない?
誰か覚えてる人居る?


324 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 04:00:25 drO0YMX20
>>319
実際、今回の話でもやる夫はまったく勧誘してないからな
メンバー決定の期限が明日までだって事すら忘れてたし
前回も何もしてなかったと思われても仕方ない


325 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 04:08:16 OVKPzH9o0
作者のガバガバな設定に突っ込んでも絶対に気持ちよくならないよ!


326 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 04:12:43 g0YEY9Cs0
まるで学習していない無駄レスの伸び


327 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 04:12:50 OXZjsf/k0
お前ら、大航海のハルヒやる夫コンビに比べたらこっちの登場人物は
誰も彼も聖人レベルで人柄がよいんだからあまりかっかすんなw


328 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 04:31:51 a1PajytM0
生まれも育ちも違う奴らが摩擦おこしながらも成長していくのが良いところだから
片方の行動にツッコミ入れすぎんのも違う気がするしな
やらない夫とやる夫じゃ行動に差が出るし、実際それぞれの特色が現れたPTになった


329 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 04:48:05 Rg0H1e3.0
やる夫の剛剣を見て
「やる夫を誘っておけばよかった……いや済んだことだ。オレも未熟だったな」ってない夫が思うシーンくらいはありそう


330 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 05:17:13 mfhgOB.20
シンがやる夫と組みたかったって言ってたけど何でシンからやる夫にPT組もうぜって言わなかったんじゃろ
やらない夫を盾にした唯の女々しい自己弁護にしか見えんかった


331 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 05:28:45 LjNuEDhw0
これはそろそろ半兵衛ちゃんの支援絵が来て流れを変える必要があるな!
誰か頼んだ!


332 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 05:56:55 .2meV1JY0
乙です
英雄に率いられたエリートPTではなく、欠点ばかりのツギハギPTか…
現実に勝つのは前者だけど、物語としてはやる夫たちの躍進を見たいものだ


333 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 06:40:50 cZCsnReE0
>>273
なんでやらない夫たちにしっぺ返しとか言う発想が出るん?
間違ったことも悪いこともしてないやん。


334 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 06:43:07 2rSh6aJg0
しっぺ返しはおかしいけどお前を入れようとしなかったのは間違ってたかもしれないぐらいは言って欲しいな


335 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 07:05:52 bsYZfNeU0
>>333
正直主人公に不利益出す奴は全員敵、みたいな流れはなぁ。
やらない夫は自分と釣り合う人材が欲しい→シンやカイジがそれだった→誘った、ってだけで真っ当すぎるほど真っ当なのに。
シンは冒険者になりたい→他人が弱すぎて吊り合わない→戦った結果やらない夫なら大丈夫だと所属を決意する。
そしてやる夫は二人にとって友人であっても冒険者として肩を並べて戦う奴としては魅力がなかった。てかやる夫がその他大勢レベルなんて予告時点で言われてるし天才と肩を並べて戦えるとか思うほうがおかしい。

いやまあ、シンが女々しいけどな! 真面目で才能もあるけどメンタルは凡人相当で色々悩む面倒だけど良いキャラだとは思うけど。


336 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 07:11:03 H52zHfQQ0
>>319 ない夫は本人に対しての買収や恫喝ではないけど、金と権力(コネ)はしっかり使ってるよ。
フル装備の真剣勝負の立会いで先生方に頭下げて回っても平民階級では許可は出なかったろうし
腕の一本ぐらい落ちても平気なように高級回復薬もない夫の方で準備してた。
その辺は全てで優秀な成績のやらない夫と授業についていく為に他の一切を考える余裕すらなかったやる夫との差なんだろうね。

将来を見据えて万全を期す為に持ってるものはフルに使うって発想は決して悪いことではないし
生き延びる冒険者としてはむしろ正しいありかたなんだろうけど、やる夫主人公で読むと良い感情は浮かばないよねというw
実際長門はやる夫を中心に見てるからやる夫なら分かってくれる、やる夫なら大丈夫だと考えてるない夫やシンカイジについて思うところがあるみたいだし。

今回の件で一番悪いのは、来年度からのPT選びの重要性を理解していて、
自分達はやる夫と組むとやる夫が思ってるから声をかけてこないのも分かっていながら
他所からPT勧誘があったときに言わなかったシンとカイジの二人なんだよなあ。
本人たちが幾ら心の内に葛藤を抱えていたとか罪悪感があったとか言出だせなかったとか言葉を重ねても
やったことはギリギリの瀬戸際になってからいきなりハシゴを外してやる夫を路頭に迷わせただけなんだもの。
たまたま他の凸凹メンバーが拾ってくれたから結果オーライになっただけの話で。


337 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 07:13:20 jQTyny8s0
やらない夫のパーティは一見誰もが羨むくらい強そうなんだけど、いまいち団結力に欠けそうな感じがするんだよなあ


338 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 07:16:41 TP4QdQjk0
体力勝負ではカズキと同クラス
劣るとはいえ、ない夫の修練相手を勤められる強さ
知識面では貴族という絶対的有利さ
ムキになって同級生と騒ぎを起すカズキに比べて、冷静にその場を判断できる優秀さ
魔法に関しては両方適正無し


とかいうハイスペック持ちなのにずっと親友(将来の義弟)のルルを最優先してきただけで、
スレ民から落ちこぼれやら凸凹扱いされるスザクさん可哀想だわw
ない夫はカズキより先にスザクへ声かけたけど、
スザク本人は軍人が夢+ルル(カレン)と組む意思が強すぎて無理だった方が自然なぐらいなのに


339 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 07:19:39 cZCsnReE0
>>337

それはただのあんたの願望だ。

少なくともシンはやらない夫に認められたい、高みを目指したいという遠近両方で高いモチベーションが保てる動機がある。
カイジは今のパーティーより将来性があるところから声をかけられたらどうかしらんけど、同期組の中にはないだろ。

ぱっつぁんたちは知らん。


340 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 07:22:17 kwfTTZc20
>>338
「貴き血は一人で十分だろ、JK」
ってのは冗談として、スザクだと卒業後に実家かえって組めなくなるからじゃね?


341 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 07:40:57 j8A5Q5Fc0
なんかスレの雰囲気が前に見てたモンハンスレみたいになってるなぁ


342 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 07:46:47 TP4QdQjk0
すぐ卒業後すぐ実家に帰るなんて話あったけ?

実地経験(冒険者)を経てギルド局員になる夢のルルーシュがいるから
スザクもルルーシュに付き合って卒業後数年は冒険者をして
その後ルルは局員で新魔法に専念、スザクは国軍へと思ってたんだが

スザクに、ユフィがルルを見守ってくれと願わんわけないし
ルルーシュが危ない事するの許されてるのはスザクが一緒ならって事もあるし


343 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 07:47:16 F8F.NAoY0
ところで、結構貴族が多いけど大丈夫なんだろうか?
冒険者として6人は一蓮托生と言っても、貴族は貴族の教育や仕事があるだろうから、
かなり早い時期に引退するんじゃないかと思うんだが

それともみんな長男じゃなく、冒険者として骨を埋めてもいい立場なんだろうか


344 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 07:47:38 s9GLVAxU0
サッカーだと体格ってのは相当な差なんだけどね
ジュニア時代にセンスで無双してた奴が体格に恵まれなかった為に落ちこぼれていくなんて珍しくもない
極稀に例外が居て、シンは今で言うならメッシみたいなものなのかも


345 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 08:00:54 TP4QdQjk0
>>343
一応スザクとルルが抜けても
前衛やる夫・カレン スカウト半兵衛 マジック長門
と基本構成になるからそのまま行くか、補充(例えば酒場の二人)すれば問題ないかと
どっちかというと、女性の体調面と産休(カレン長門)がやばい


346 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 08:11:38 p2GnM7uI0
役に立つ人材以外に配慮の足らないやらない夫、
同室の友人に配慮の足らないシンとカイジ、
将来をともにするはずだった友人をちゃんと見てなかったやる夫、
教え子の才能に目がくらんだアーチャー。
共通点は「みんな自分のことでいっぱいいっぱい」だね。
で、やらない夫以外はなぜいっぱいいっぱいなのか書かれてるから「うーん、まあ……」なんだけど、
やらない夫だけはそれが書かれていないから、そりゃあヘイトも向けられるさ。
だから、むしろやらない夫が嫌われるのは作者のキャラ造形の大成功じゃね?


347 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 08:19:00 /UhctBUU0
無駄レス多すぎ


348 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 08:44:17 /RApBp0U0
投下乙です!
なんかこれ見るとへっぽこーず思い出すわw
脳筋のやる夫(イリーナ)と頭脳派貧弱メイジのルル(ヒース)
みたいな印象、ルルならきっと癖のあるPTをうまく動かせるだろうし
今後に期待ネ!

とりあえずみんな落ち着けよ 
つ スリープクラウド【遺失魔法】


349 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 08:57:51 bWYeWzk20
>>341
多分だけど、それにもガユスとギギナがやる夫の先輩役で出てた?
あのスレの読者間の空気の悪さはすごかった…


350 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 09:00:57 ufG75RmA0
いつもそうだけど誰も醜く論争はしてないし
言いたい感想を書いているだけだから
無駄に やめろよ! とか 落ち着きなよ て言っても
なに言ってんだこいつで流されるよねw


351 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 09:19:54 NjEjD3zA0
作者も見る場所なんだから感想にも配慮しろよってことじゃないの


352 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 09:21:11 .Fc1cofk0
色々と足りなかったやる夫が覚醒するのに必要なイベントだから、特に不満はないなあ
シンちゃんがちょっとくどくなったのは、別れた彼女ポジだから仕方がないと思う
登場時点からこうなるフラグは立っていた気がする(やらない夫の立ち位置もね)
カイジの離脱には特に必要性はないんだけど、パーティーを組むとなると半兵衛ちゃんとダブるという感想がかなり前に書かれていたから、予想していた人も多いんじゃないかな


353 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 09:21:28 B325D28k0
DQ3の戦士を冷遇しなかった者だけやらない夫に石を投げなさい


354 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 09:41:27 Vk85dzn20
教師の立場のアーチャー以外はぶっちゃけ他人の面倒見る義理も義務もないはずなのに
要求厳しすぎるわw


355 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 09:43:46 Itlmkrrc0
>>353
なんでや!破壊の鉄球使えて便利やったやないか!?


356 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 09:48:25 TIylpQqo0
そういえばDQ3やったことないなと思い
ジェネレーションギャップってこういうことを言うのだろうかと感じた


357 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 09:49:10 WeQnByR20
>>353
最初から目に入ってなかったから冷遇なんてしてないぜ!


358 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 09:50:28 QapH7Md20
>>355
賢者「ニッコリ」


359 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 09:54:41 2rSh6aJg0
RTAとかだと出番あるから!


360 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 09:58:35 arfrPOMU0
>>353
女戦士は装備が改善されるからSFCでは賢者の石要員として使えなくもない。
ほぼ確定でターン最後に賢者の石を使ってくれるのはなかなかいい。
それ以外の場面では、うん、まあ。控えめに言っても産廃だよな。エロ同人以外


361 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 10:09:25 hqJvN92M0
もう感想禁止にでもすりゃいーじゃん(ホジホジ


362 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 10:17:02 bWYeWzk20
>>327
あいつらは自分がゲスだと理解して堂々とゲス道を邁進してるから爽快なんだけど
ここのシンとかはぐちぐち言い訳ばっかしてるからなぁ…気分が悪くなるのは仕方ない


363 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 10:17:18 S6dz5xIs0
まあ感想禁止もいい手なんじゃないの。
減速してくれという日本語も読めない、ルールは守れない、
注意されるとルールを都合よく持ち出して自己弁護する子供ばかりだし。


364 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 10:20:34 p2GnM7uI0
そして363みたいに煽る奴も出てくるしね。
とはいえ、俺は沈静化を待った方がいいと思うけど。
荒れる山場は終わったみたいだから、物語が前向きになれば空気も変わるさ。


365 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 10:27:09 8PXJ9a0M0
物語的にはやらない夫やシンと直接対決する方が盛り上がりそうだけどそんな状況あるのか?
迷宮やら依頼やらで被る事はあっても闘う必然はないよね。


366 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 10:28:59 bWYeWzk20
>>365
なろう小説だったら、ない夫PTが壊滅するくらい強い魔物が出てきてそれを
やる夫PTが瞬殺して見返すってパターンが多いな


367 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 10:40:06 j8A5Q5Fc0
>>349
それで合ってる


368 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 10:46:19 MQpyV5GE0
>>366
すごい萎える展開だな

戦闘力ないって言ってた半兵衛ちゃんがPTにいる時点で
単純な強さで勝つのは違和感あるが、まだ中盤だし成長に期待だな


369 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 11:04:26 aIsOoJLE0
作者が書き溜め削って早くに投下した理由と注意書きをよく見て考えてレスしろよ
前回終了時と全く同じ不毛な言い争いばっかやん


370 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 11:20:37 s9GLVAxU0
けどこれだけ皆が真剣になって読むなら作者冥利ってもんじゃないのかなぁ
>>1
感想に引きずられないようにね
どこまでもやりたいように
でないと終わらせてから後悔するよ


371 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 11:34:24 QtHbWs9c0
雑談スレ立てたらいいんじゃない?
他のスレの事話してる奴もいるし迷惑すぎるよ


372 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 11:35:57 CWYtlz0.0

相変わらずの感想量よ


373 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 11:38:34 hqJvN92M0
感想っていうか自分と違う意見を認められない奴が無駄にヒートアップしてちげーよちげーよ騒いでるようにしか見えないス


374 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 11:44:01 EKNRR1kM0
カイジはない夫PTで大丈夫なんかねぇ。
ちょこちょこ妬みっぽい心情が出てたので若干不安な感があるのだが。

指揮を評価されて嬉しいとあったし、やる夫PTの指示役はルルでなく十兵衛ちゃんなのかな。
まぁルルは不測の事態に弱いし、ダンジョン内はそんな状況ばっかりだろうから十兵衛ちゃんのが安心かな?w


375 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 12:32:22 zi12/bRo0
戦闘中に仕事が少ないスカウトが指揮じゃないと、やること増えすぎて破綻するだろ。
そもそもルルは実力面で不安あるしな。非正規魔法使いだから。

ない夫PTはもう「そうなんだ、すごいね」でいい。仲間じゃないので。


376 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 12:46:30 ZSdQShXE0
長文はキツイな3行で書けは言わないけど、せめて5行で納めろよ


377 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 12:51:30 hqJvN92M0
読まなきゃいいだけだろ


378 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 12:52:51 QP2YSZIU0
昨夜からやたらとレス増えてるから、ゲリラでもあったのかと思ったら全部感想レスだった

投下中でもないのに一人で何レスしてる人ってどうなのよ


379 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 13:01:19 PCTCneWY0
>>378
今のやる夫の境遇やシンへのアーチャーの対応とかに、自己投影してるのがいるから仕方ない

やる夫のシンとカイジの振られ方に恋愛のトラウマが〜とかいう人もいたしね
ある意味、そこまで入れ込んで貰えて作者冥利かも


380 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 13:26:14 2MbzyHcY0
もう感想は一人1レス程度に済ませろよ
本編見に来てるのに多すぎて萎えるわ


381 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 13:28:18 9nRnpmSQ0
メインヒロインだの癒やしだのシンを言っておいてPT別になるだけでこれだからな…
やる夫に感情移入しまくってるんだと思うがやる夫を持ち上げるために他Disはやめてくれませんかねぇ…


382 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 13:29:27 bkyftySQ0
シンが女々しいという意見には同意だけどやらない夫disってるのは完全にお門違いだからなぁ
やる夫に感情移入しすぎてるしなんか拗ねた子供みたい


383 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 13:33:36 E9WbutV20
ない夫にヘイト溜めるのはお門違い
あっちは自分のセールスポイントを最大限活かして自分の欲しいものを手にいれる努力を怠らなかっただけ
なあなあのぬるま湯の関係に甘えてたやる夫がこの件に関しては悪い

カイジみたいに「お前といるよりあっちのが得だから」くらいばっさり言ってくれる方が踏ん切りつくのに未練タラタラなシンはウザいけど


384 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 13:34:48 zi12/bRo0
というか、シンちゃんが女々しすぎるせいでやらない夫がとばっちり受けてる状態だからな今w


385 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 13:37:42 7zLajxkA0
シンが一番嫌われてる理由は
そこまで謝るくらいなら最初からやるんじゃねーよと


386 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 13:47:31 bHy0XjN60
まぁない夫は行動はやかったなーというかフライングだわな
1年の終わりに2年から固定PTよーっていう話を大半のやつはそこできく
が、シンとない夫はそれ以前に聞いてるしな
そりゃ行動はやくなればいいやつを勧誘できるし、有利にもってけるわ


387 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 14:03:39 PCTCneWY0
>>386
やる夫も酒場で冒険者の先輩から聞こうと思えば聞ける機会があったんだけどな、阿部さんは自己の孤立の経験からそういう足りない部分を補わせるために金稼ぎさせたんだろう

下手すればやらない夫よりはるかに多量の学園の情報を入手できるチャンスとやらない夫が目をつけたシンとカイジを仲間に入れる機会があったのにそれを活かせてない辺り、本当に才能が体格以外ないんだろう


388 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 14:11:35 K..y1dY20
やらない夫の描写が足りてないってのもあるだろうなぁ
これから出てくるかもしれんけど、もうちょっと情報的に明かしてても良かったと思う


389 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 14:20:55 tt/BYYE60
まぁまぁ、>>1が今後出てくる要素だって言ってたじゃん、今議論してる所は。

さぁ、全裸待機だ。捗る時期になってきたことだしな!!


390 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 14:23:07 BWLaSkck0
投下があったのかとみれば、なんだこれ
ほどほどしとけよ...


391 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 14:43:41 Q/Sx5c9Y0
>>387
そのあたりは話の都合のせいで、やらない夫PT以外の面子が割を食ってる感がある
同じ酒場のバイト経験があってやる夫と組みたがっていた節のあるルルーシュも、
こうなる前にやる夫に勧誘の声を掛けてた様子がないし


392 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 15:01:06 QHwl9VZw0
2/3以上が感想議論で埋まってるんだけどなにこれ
作者さんがOK出しててもここまでやるか、次投下までに埋まるんじゃないか?
もうちょい遠慮とか考えようぜ君たち


393 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 15:03:05 7zLajxkA0
読者が増えてきている以上ある程度感想の量が増えるのはしょうがない
まぁ自治厨臭いのも沸いてるしそいつらのせいで変に増えてるのもあるが

IDが赤いのも少ししかいないし黒いほうが大半


394 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 15:28:39 bHy0XjN60
減速指示でたら雑談やめりゃいいだけじゃ?


395 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 15:47:50 2MbzyHcY0
スレの半分以上占める議論雑談なんて迷惑でしかない


396 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 15:49:38 zi12/bRo0
>>395
>>1
>・本作品に関する雑談、議論は自由です

ってあるんで、その反応は自治厨乙と言われるだけだぞ。


397 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 15:51:33 2MbzyHcY0
大半がこれじゃん
  ★★ただし、読者同士の感情的な言い争い、煽りや皮肉、暴言は決してしないで下さい★★


398 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 15:52:53 Q/Sx5c9Y0
それはお前の主観だろ、と返されて荒れるだけだろう


399 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 15:55:01 bHy0XjN60
>>397
つ鏡
というか雑談見たくないならまとめスレ行ったほうがいいんじゃないの?
人気作品だからすぐにまとめられてるぞ


400 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 16:37:02 Z8/wbmh60
>>333
しっぺ返しっつってもそんなひどいもんじゃなくていい
これから先やる夫側が見返した時にちょっと後悔したりとかさ
現実じゃない物語の上での話なら何かしらスッキリさせて欲しいと思うだけ
やらない夫側が悪い事してないとか正論はどうでもいい


401 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 16:50:49 9wmglICY0
議論と言い争いの境目の見極めは、難しいわなぁ・・・
まぁ、どちらも読む気がしないのは共通してるんだが


402 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 16:56:37 zi12/bRo0
基本、言いたいから言うだけだしな。
悩んだ末に最悪の行動をしたシンちゃんが、作中でやる夫が許しても読者に許される日は多分来ないがw


403 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 16:57:49 qC8zalw60
(あ、これ読者様がスレ潰すパターンだ)


404 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 17:03:41 8fM.AX2w0
見てて最初からサイキョーモードよりも挫折しながらの成り上がりが面白いかった
ここで言い争いをしてエタってしまってここで終了より完結まで待つほういいと思うんだけど
その考えはおかしいのかな?


405 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 17:16:31 vk15bgGY0
争え…もっと争え(笑)

議論するのは自由だけど、それと相手に噛みついたり、作者や登場キャラを無茶苦茶悪く言うような
マナー違反が許されるかはまた別の話だぞ。
熱くなってる人は気持ち落ち着かせて、自分の書きこんだレスを見直そうよ。


406 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 17:19:24 fghlzfHE0
他人の考えなんてどうでもいいし、さらに後ろ向きな考察から発展した議論とかも邪魔
感想ならわざわざ周りがどうこういう必要もないわけで黙っていればいいのに
なぜ熱くなるのかコレガワカラナイ…


407 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 17:22:41 litUGgWY0
価値観が違うからだろ?
あと「他人の考えなんてどうでもいい」なら最初から書き込むなw
あと一々熱くなってレス返さなくていいから大人しく黙ってろよ


408 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 17:24:31 f2n2ZkhE0
沈黙は金


409 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 17:27:19 cLyp5Z.o0
>>374
十兵衛じゃなくて半兵衛な。

十兵衛ちゃんだと「ぽちゃぽちゃの、ぷりんぷりんの、ぼんぼーん」になってしまうw


410 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 17:28:30 Crjfbp0s0
乙ー

次スレ誘導時に>>1さんがわざわざ「議論は程々に!」って書く位なんだから
自重しようぜ


411 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 17:37:29 Dord02vo0
パーティー編成の事で色々言い合ってるけど
ない夫→早めに勧誘活動、やる夫→友達だからシンとカイジは「絶対」自分と組むと思い込み行動してない
勧誘開始や禁止の期間とか決まってないみたいだし、何度もアプローチかけてたない夫と組んでもいいかなってなるだろ
悪く言うつもりはないけどシンやない夫がどうこうってよりもパーティー組みを甘く見ていたやる夫の自業自得なだけの気がする


412 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 17:50:38 bWYeWzk20
>>411
実際、ない夫PTを選んだ事そのものはそこまで叩かれてない
それに対する女々しさ全開の言い訳の方がヘイトを集めてる原因


413 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 17:52:05 7t7zds4c0
つまりこういうことか

言うなれば運命共同体 互いに頼り 互いに庇い合い 互いに助け合う
一人が六人の為に 六人が一人の為に だからこそダンジョンで生きられる
パーティは兄弟 パーティは家族


414 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 17:54:32 dnabiNdE0
嘘をいうな!


415 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 17:57:02 VCePZz.A0
猜疑に歪んだ暗い瞳がせせら嗤う

無能
怯懦
虚偽
杜撰

どれ一つ取っても戦場では命取りとなる

それらを纏めて無謀で括る     

誰が仕組んだ地獄やら      

兄弟家族が嗤わせる


416 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 18:01:19 C3ELotek0
お前もっ!
お前もっ!
お前もっ!

だからこそ

俺の為に死ねっ!


417 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 18:02:57 .Fc1cofk0
原作でもそうだけど、シンちゃん、最初から面倒くさい子として描かれているから、「前半ヒロインとの別れ」には、描写を含めて違和感はないなあ
謝る必要のないことでウジウジしないでサラッとさよならが言えるシンちゃんの方が不自然だと個人的には思う


418 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 18:05:50 dnabiNdE0
やらない夫編

レッドショルダードキュメント


419 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 18:07:50 PZrRyF9I0
>>413-416
お前らの連携プレーに全俺が和んだ。ありがとう、なんか救われた気がする。


420 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 18:09:45 /RApBp0U0
>>413-416
殺伐としたスレにボトムズが・・・!


421 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 18:30:05 2bVkEsiA0
やだこのスレむせる


422 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 18:41:53 QapH7Md20
バラライカ「冒険者にはいくつかのクラスがある。
       ファイター、スカウト、シューター、マジックユーザー……」

キリコ「そしてAT乗りだ」


423 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 18:46:30 Itlmkrrc0
入れるダンジョンが少なそうなんだがw


424 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 18:48:52 PZrRyF9I0
ぬすっまれったゆめをさがしもーとめてー♪

キリコはきっと冒険者型ではなく軍隊型のダンジョン探索をやっている国の兵士。
捨て石としてどんどん送り込まれた兵士が何故か何度も何度も生還し、やがて精鋭部隊に転属させられ、
そしてある奇妙なダンジョンの奥で、水晶の中に封印された女性に出会う――やだ似合いすぎw


425 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 18:51:34 QP2YSZIU0
無駄かもしれないけど雑談所にスレ作った方がいいよな


426 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 18:53:11 FNsVLw7.0
>>313
やらない夫は他の生徒を犠牲にしても優先させるって校長が言ってるんだからそのくらいは許されるんじゃね?
優遇されるのは実家の力とかじゃなくやらない夫の実力らしいけど


427 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 19:00:38 dnabiNdE0
やる夫「どうでもよかったんだ 守るために戦う それ以外の事は
     そのために戦えるかがそれだけが肝心だったんだ


428 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 19:00:39 opAyxJp20
更新かと思ったら雑談かよ。お前らちょっと自重しろよ。


429 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 19:06:18 onzJMGeo0
しかしパーティー組んだ場合って大抵パーティー名できるよな
やる夫達もなんかつけるんだろうか


430 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 19:19:50 Kvjgw2Fk0
>>302
そうか? ここまで散々やる夫が体力面でやらない夫のALLトップを防いできて(やらない夫は体力以外の筆記と実技はトップ)
ここに来てリーダーシップにおいても方向性が違うだけで優劣は無いみたいな描写されたばっかりなのに


431 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 19:27:17 QHwl9VZw0
まさか作者さんもここまでやかましいとは思わなかったろう
前言撤回して雑談所作ることになったらどうすんのお前ら


432 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 19:41:23 rU.z5CQM0
前言撤回して雑談所立てて貰えたら特に悪いことはなないだろうけど、
>>1の負担になったらよくないな

>>430 
だがこの状況でやらない夫と自分が同格だとは思えないだろう
力をつけて、直接勝負で勝つか結果を出すしか、
完全に吹っ切る事はできないと思う


433 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 20:06:04 Z8/wbmh60
そこまでせんでも投下後いくらまで使ったら止まれでいいんじゃないの
>>1がそうやって明言しておけばいい思うんだが


434 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 20:17:20 ycpOCU7w0
どうあれこれほどキャラが立ってる時点で作者の掌なんだがw


435 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 20:20:44 wLSW0mdQ0
雑談所作ってもこの勢いじゃ移動する人少ないと思う
そうなると自治厨が出てくるだろうし今まで以上に荒れちゃうんじゃないかな


436 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 20:21:10 JPIC93NM0
こういう変に雑談の増加するスレはエタる傾向にあるんだよなぁ
作者の気持ち考えなよ男子ー


437 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 20:36:25 YwbM2KU.0

ない夫PTとはもっと色々絡んで欲しいな
ない夫の背景もそうだけどシンやカイジの行き先もすっげー気になる
互いの成功を喜びあえるライバルみたいな関係になってほしいわ


438 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 22:17:32 P5n/.BHk0
凄く良いやる夫スレと出会ってしまった
色々なキャラの視点や人生を見れる作品って好き
群像劇っぽいの?ちょっと違う気もするけど


439 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 22:22:16 drO0YMX20
>>388
前々回で、ない夫が夏休みに危険なダンジョンの深層もぐって
「これマジやっべーわ。とにかく強い奴スカウトしないとマジで死ぬわ」
と感じたんじゃないかなー、とは思う

極端な話、やる夫は身の丈相応のダンジョンで生活費だけ稼いでればいい立場だけど
ない夫はそうもいかないからなあ


440 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 22:50:20 FnLqL4Xk0
>>436
雑談の増加するスレというか、
もうエタってもいいやぐらいな人らが雑談始める印象。

好きで見ていたからこそ嫌いになる人が多いだろうし。

もうちょい脇役気味の人ならともかく、
メイン級のキャラ離脱はやり方ミスると反感半端ないだろうから

完結まで作者のモチベが持つよう願うわ。


441 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 23:00:50 kUx2Kx9U0
ま、まぁたくさんレスがあるのも人気作家のSAGAですし(震え声)


442 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 23:09:27 ehAh5l/o0
ポテンシャルは一級だけど色々あって現状微妙な面子ってのは定番ですからな
がんばれベアーズから始まって、ガルパンに至るまで
その内覚醒イベントが来るんでしょう
特にルル


443 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 23:20:01 k6AVawo20
更新かと思ったら・・・


444 : 名無しのやる夫だお :2014/05/13(火) 23:20:59 S6dz5xIs0
確かに、ルルが覚醒するところは楽しみだわ。


445 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 00:14:04 Q0XxyO9.0
ルルが行き詰って、同部屋になった長門と長時間打ち合わせ
それに嫉妬するカレンとやる夫まで想像できた


446 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 00:18:41 MAHUb7SI0
雑談の勢いにのまれて昨日の投下気付いてなかった乙
どうなるかわからんけど、後ろを歩きながらも
ない夫にどこか嫉妬されるようなやる夫であってほしい(になってほしい)ね


447 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 00:43:16 dlACt8wk0
>>445
逆にルルとやる夫がそれぞれ魔法と剛剣の修行にかまけて男どもにこっちを向かせる同盟をながもんとカレンで結成する可能性


448 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 00:46:49 d/UOpcRY0
カレンはともかく、今のやる夫がながもんをどれくらい意識してるんだろうかw


449 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 00:48:21 q930M5MY0
>>448
自分が女の子に恋愛的な意味での好意を持たれるってこと自体想像できないんじゃね


450 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 00:53:59 d/UOpcRY0
>>449
だよなあ。
実際にどうだったかはともかく、「自分は100%女にもてない」って思ってるみたいだし。
どっかのとらハ3の主人公みたいですねー(棒)




・・・・実際、周りからそう言う扱いを受けてると、そういう風に自分で思い込んでしまうって例はあるからな。

割と外面も中身もイケメンな後輩がいて、
高校では何故かいじられキャラだったのが、大学入ってから急に周りの扱いが良くなったんで、
「これ、からかわれてるんでしょうか」って真剣な顔で相談に来たことがあるw


451 : ◆ikq23gZYts :2014/05/14(水) 00:57:26 NVGBJhw20



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新着スレ200超えって何さ!?

 皆さんこんばんは、>>1です
 色々ご意見ご感想を頂いておりますが私は元気です

 エターの心配をしている方はご安心を
 私は好きでやってる事ですので、これを止める気はありません
 特にDB改が始まりましたからね!
 リアルタイムで「頑張れカカロット、お前がNo,1だ!」を聞くまで死ねません

 すでに15話と16話は完成して推敲も終わっております
 今週末の投下も、まず間違いなく行えますのでご安心を

 んではでは、また週末にお会いしましょう!



 後、減速にご協力をお願いします
 次回と次々回の投下分(200レス弱)は残しておいて下さいね?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


452 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 00:58:36 d/UOpcRY0
はあくー。
期待して待ってますね。

そしてそろそろ俺は黙るw


453 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 00:59:41 5xxwTi4s0
予告はありがたいさー

スレがカオスだけど作者さんがなにも言わないならもう自分もなにも言わないよ


454 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 01:00:41 3U8mzBPI0
あー、見てんならちょうどいいわ
作者さん、管理面倒になるだろうけれど雑談スレ立てるのも考慮したほうがいいと思う
ファンタジー系のスレはなんのかんので雑談が増える傾向強いし
キャラが多くなると余計に


455 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 01:02:23 qLCRsGAw0
報告乙です
減速しよう


456 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 01:11:17 9dqivirs0
>>436
たまに雑談(というより議論と言い争い)が凄い活発になるスレ出るよな
そういうスレは例外なく心に刺さるメッセージ性があるよね
面白いとかそうじゃないかは別として

安価スレ以外でそういうスレが作れるのは才能だと思うなぁ

逆に物語としての完成度凄い高いのに合いの手が全然入らないで
乙か3行レスしかないスレもあるからやる夫スレって面白いね


457 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 01:32:02 mOR1KDPs0
ドラゴンボール好きとはグッと作者が好きになったw
ベジータ好きならキャラの扱いも安心してみられる


458 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 01:34:07 MAHUb7SI0
投下まっとるよー
俺は鬼太郎5期打ち切りの八つ当たりでDB改は憎いw


459 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 02:29:25 3MWX4CuY0
キタロウ五期はしようがないよ…あれは酷かった。水木しげるファン歴25年の俺も弁解できないレベル…

筆早いですね。投下お待ちしています!


460 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 03:13:15 3U8mzBPI0
5期は5期で頑張ってたがね原作からの大胆な改変はあったものの概ね好意的に受け入れられてたと思うぞ
むしろ5期がダメなら3期はもっとダメだろ


461 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 08:26:09 WmbTGH0U0
シンとか他人の積み重ねてきた努力を鼻で笑うような天才(笑)ならまだしも
才能ないとはっきり明言されたやる夫がたかが数日死ぬ気で努力した程度じゃそこらの凡才と大差なかろーなー・・・・

卒業まで死ぬ気で励んでやっとそれなりに見れる程度が精々かな?
一年二年程度で天才見返すとかあり得んし、相手が一切成長しないorむしろ退化でもしない限りは


462 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 08:39:57 ZFVGqJEA0
天才でも生まれ持った筋繊維が少ないとかなら頭打ちが早いとかありえるかもしれない


463 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 09:11:12 eNfO6Ot.0
>>462
某卓球漫画であったな、そんな展開


464 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 09:20:43 fnQrpHDU0
>>461
というか死ぬ気でももしそんな短期間の努力で追い越せるとしたら藤木が哀れだ
やらない夫みたいに魔法とかの搦め手使えるんならわかるんだけどやる夫じゃ無理そうだよな
このあたりどうするのか楽しみ


465 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 09:39:33 G6Ao9ouc0
卒業後が描かれるのかどうかは知らんけど少なくとも在学中に追いつくのは無理だろうねぇ


466 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 10:02:41 ads4DusY0
阿部さんの修業、やる夫の寿命を縮めたりせんのんやろか……


467 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 12:18:32 vqmbdbMo0
>>466
安西校長と阿部さんの会話や長門のやる夫のダメージレポートを見る限り、
剛剣が「肉体の深部に強い負荷を残す」性質を持ってるのはガチっぽいから、
寿命の縮み具合は「現時点でのやる夫の肉体強度と筋密度次第」なんじゃねーのかな?


468 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 13:19:37 bAYmNTTM0
げかてきなしゅじゅつでオーガのきんにくをいしょくしました


469 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 13:21:36 4qgZ/G6Y0
最初の方で春夏さんにやっかんでたり、やらない夫と喧嘩しそうになってたやつらは結局辞めていったのかな?
やらない夫にどうせすぐ消えるとか言われてたし。


470 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 14:25:16 PMG4gwDU0
8話の時点で授業がハードになって30人以上いたクラスメイトが20人以下になったとカイジが言ってたからその時点で辞めてるんじゃないかな?
13話の一人も落伍者が出ることなくってのは、それ以降の後期期間中にはってことでいいのかな。


471 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 14:34:24 nNKKOl2M0
剛剣の正体が自重の3倍もある鉄塊を適切な角度で打ち付けるようなものだったら間違いなく体壊すな


472 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 15:13:52 ads4DusY0
やっぱり、寿命を縮めると考えるのが妥当か……。ただ、先達が居て、時間も経ってて、医療技術とかもそれなりに発達してるやろし、
少しは負荷の度合いも軽減される可能性もあるよな、な?!(必死


473 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 15:32:27 tPd6LrNY0
>>464
>>465
卒業時のやる夫が卒業時の藤木と互角並に強くなってたら、それだけで十分怪物だしな
藤木は才能も修行の環境も、かなり恵まれてるレベルっぽいし


474 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 16:25:08 tQ1DqQts0
俺が気になるのは、最初のやる夫とやらない夫の殺し合いでない夫殺したけど
あれって今のやるやらと関係があるのかということだな・・
ない夫がやる夫知らなかったから、違う時代の話かもしれんが


475 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 16:31:12 3U8mzBPI0
あれは「過去に魔王あり」つってたから過去の話でしょ
んで関係あるかないかでいえばあるでしょ
でなきゃわざわざやるやらのAA使わんだろうし


476 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 18:18:33 Q0XxyO9.0
関係あるならない夫が仲間集め必死なのもわかるな
前回1人で魔王倒したはいいが、その後に倒されてるわけだしな
そうならないためにも優秀な仲間を集めて万全な状態にしたいんだろうな


477 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 18:31:55 FQRQ6DLg0
200弱残しておけばいいならまだまだいけるな


478 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 18:44:26 EcPefBuQ0
前スレに続いて>>1の減速要請ガン無視するとかすげぇなオマイラ
うちで飼ってるワンコでも「待て」くらいできるぞ?

>>477
そういう問題じゃねぇ


479 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 19:18:12 CwZUnQIQ0
自分の作品を話題にしてスレが伸びてるなんて
作者にとっては至福の一時だぜ
邪魔してやるなよ


480 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 20:12:45 pG6yJLt60
ガン無視……?
もうすっかり落ち着いたと思うのだが?


481 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 20:18:01 5hHHM4w20
もう作者も触れてないし放っておこうぜ


482 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 20:41:08 WnP9jGzA0
支援絵がひとつでもくれば流れは変わりそうなんだけどなー


483 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 20:46:00 TpAVNL9Y0
>>478
ある時期からまとめから流入したのか、このスレの雰囲気変わったよな

以前は感情的な批判や議論も穏やかに終わって、雑談もほどほどで自重してて作者含め良い雰囲気で投下待ってたのに、
>>477-481みたいな自己中なのが居着いてるし


484 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 20:49:38 BMSeKhAY0
落ち着け、素数を数えるんだ
1,3,5,7,・・・・


485 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 21:25:13 JbcmbQjI0
それは奇数やで工藤!


486 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 21:36:58 /NV9Zvqw0
やる夫「なんで0で割っちゃいけないんだお?」


487 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 21:40:05 LBQGpgcc0
>>479
その作者さんが減速の要請出してるんだから従うべきでしょ
前スレだって>>916で要請出てたのに992まで埋まってるんだぜ?

何回か雑談やめようとの呼びかけもあんまり効果なかったしさ
これ以降俺も要請に答えて投下までレスしないようにする

投下中の合いの手も入れることも出来ないくらい埋まっても困るしw


488 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 22:48:55 tPd6LrNY0
そういうのは作者の言ってたライン近くになったら言うものだろう
でないと、自治行為は余計なお世話、いや俺が正しい、で荒れるだけ


489 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 22:55:27 RTxocaCo0
何を言っても荒れるだけ
>>1が来るまで放置しとけ


490 : 名無しのやる夫だお :2014/05/14(水) 23:49:06 HgYCwtes0
恩人の雇い主に、いきなり今日でやめたいと土下座で情に訴えるのも結構ひどいと思うけど
それに対しては寛大なのになんでシンだけは叩かれるんだ
どっちも寛大になるべき


491 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 00:08:25 bnXHEMlE0
やる夫が主人公=感情移入先だからだろうよ


492 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 00:16:23 235mIIi60
種死原作からすればシンがこうなるのは予想できる展開ではあるんだよなぁ
やる夫界隈だと原作アニメの扱いの悪さから優遇される傾向にあるからこういう展開少ないのも事実だけど

なんにせよやる夫の成長につながってると考えればそれでいいんじゃないかな


493 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 00:19:54 lK5U/g7U0
>>490
やる夫の辞める時期については、相手にも交渉の余地があり、雇い主はそれを放棄しただけだろう
突然言われても困る、一週間を目処にするので代わりが見つかるまでは辞めるな、その代わりシフトは減らす
とか、やる夫が受け入れやすい形で理詰めで交渉する手もあったわけだし


494 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 00:21:40 mO8Zro3I0
作者のお願いどおり減速してるだろ
お願い前の勢いとその後みりゃわかるのに何が不満なんだ?

>>490
別に情で訴えてるってわけじゃないだろ
それにキョウスケもしっかり理解して流されてないし


495 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 00:31:40 08yaA52w0

そりゃ小さい頃から環境にも才能にも恵まれて冒険者の知識も豊富で強い目的意識も持ってたやらない夫と
所詮農家生まれで知識も乏しく才能にも恵まれず目的意識も薄いやる夫じゃ圧倒的に差が出るのは必然だろうなぁ
王道ストーリーの主人公的存在であるやらない夫に、モブ的存在であるやる夫が才能のある友人達を引き抜かれたってだけ、引き抜かれた側(読者視点)はたまったもんじゃないがなw
とはいえ主人公がやる夫である以上ここからは才能に乏しい凡人なりの成長と成り上がり展開が始まるんだろうし楽しみながら見ようや


496 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 01:02:52 KdfMx7LY0
この変な荒れ方、半年くらい前のモンハンスレと読者層被りまくってんなこれ


497 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 01:05:11 NAlethV.0
やらない夫のイメージだと替えのきかない才能以外はすげ替えるのに躊躇いはなさそうだな
やらない夫はシンの才能に気づいてて前から将来の仲間に勧誘してたとかならともかく、
剣聖に迫れる才能が云々の話をしてからの勧誘だから即物的って感じがすごい


498 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 01:33:17 1j.qWsi.0
うーん、なんでやる夫は命かけて誰より強く、なんて話になったんだろうか
やる夫は農家の次男坊で食い扶持を求めて冒険者目指してるわけだから、
人並みになれれば十分なんじゃないのか?

シンとカイジにはふられたけどそれは友情がないからじゃないし、
ルルたちが組んでくれたし、ムキになる理由がわからない
「意地があんだよ、男の子には!」ってこと?


499 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 01:42:04 Qk8CEvFU0
ヒント:設定がガバガバ


500 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 01:47:09 t4/aCqdc0
>>498
強くないと大切な人が手元からいなくなるって痛感したからでしょ。
特に前もって阿部さんに言われてるように、前に立って剣振るしか能がないと言われてる以上
今後も同じように切り捨てられる可能性は高い訳で。
少なくとも、今回はやらない夫、そしてシンよりやる夫が強ければシンがやらない夫の下に行くのは避けられたと考えれば
おかしくも何とも無い気がするけど。


501 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 01:49:11 XBLfuaZ60
>>498
仲の良い親友とPTが組めなかった→強くなりたい・・・!誰よりも!→うっかり梁山泊に→もう逃げられない
を一話でやったからだろ。即効PT集まってあれ・・・?もう修行しなくてよくね?状態ではあるけどw


502 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 01:49:42 XBLfuaZ60
おっと、命をかけて、が抜けてた。


503 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 01:51:55 lK5U/g7U0
ある程度まで成功したPTだと逆のケースもあるんだろうな
もっと上を目指したい→俺は今の環境で十分。危険を犯さず堅実に稼ぎたいから、PTを抜ける
とか


504 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 02:20:24 ExckRA860
>>497

それはお前がやらない夫……というか『自己投影しているやる夫に不愉快な思い』をさせた相手にネガティブイメージを持ちたがってるだけ。


505 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 02:42:06 8N5lFbg.0
>>1が言うには800ぐらいまでは雑談しておkってことか


506 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 04:13:22 w6TSiTvE0
今回のイベントの前後で、やる夫はこと冒険者としては別人だということはきちんと描かれている
素の人格は変わらないけど、譲れないものがようやくできたわけ


507 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 05:05:42 q.mNJsV20
今回揉めた(?)っぽい事を自分なりに噛み砕いてみた

シーズンを首位で終えたヤラナイオーズ、
やらない夫「(脅威度6ダンジョンを体験したが)まだ戦力が足りない、補強する」

善戦したものの不本意な順位で終えたヤルオーズから、カイジ選手シン選手がFA制度でヤラナイオーズへ移籍を表明
カイジ「優勝争いがしたい。(ヤラナイオーズから)高く評価して貰い嬉しい。次シーズンは主力として頑張りたい」
シン「つらいです。ヤルオーズが好きだから…」「喜んでヤラナイオーズへ行くわけではない」
  「才能なんて無かったらよかったのに…」「僕のことを野次る読者よりも僕の方がヤルオーズを愛してる」

こう考えたら、誰の擁護派、誰の否定派の言い分もなんとなく分かった気がした。


508 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 05:13:51 Qo0HJgd60
>>497
やらない夫「強い奴を集めるのを怠ったために、領内のダンジョンから
       化け物があふれて領土全滅なんてことになったら
       おまえ責任とってくれんの?」


509 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 05:18:13 ExckRA860
>>507

カイジ「誠意とは言葉ではなく金額」


510 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 05:19:42 ZY0P0EGc0
>>507
比喩で例えるとかえって分かりにくくなるぞというのはおいとくにしても
そもそもまだ固定PTじゃないから移籍も何もないんだが、やる夫が勝手に
仲良い友人だから自分と組んでくれるだろうと思ってただけで


511 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 05:33:49 3k4ve2dw0
これで今まで剣に触ったこともなかった凡人のやる夫が死ぬほど努力しました、結果在学中にめちゃくちゃ強くなりましたとかなったら大笑いだな
入学以前から鍛錬続けてきたほかの戦士クラスの連中は首吊るだろうけどw

つかない夫の手口ってあれだな、失恋した直後の女は落としやすい的な


512 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 06:17:52 q.mNJsV20
>>510
1年の時点では間違いなく三人組(パーティじゃない)だった訳で、別に2年で離れる事が悪い訳じゃない。カイジの選択、発言は普通の考えだし
ただ、シンが自分から「本当はやる夫と組みたいけど、組めない事情のせいで他と組む」みたいな、やる夫じゃなくてシンが「三人組パーティ」気分で先に居たでしょ
仲良い友人だから自分で組んでくれるだろうと思ってるだろうと思って


513 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 07:26:09 TvG3OYXY0
シンは自分でも言ってたけど気の合うやつと馬鹿やったり、支えたりするほうが
性に合ってそうなんだよな、なまじ才能があったからこうなったけど


514 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 07:38:10 cvsvM8cY0
あー、やる夫の作中位置付けについてなんか読者感での意見に違和感があるなあと思ってたんだけど、やっとわかった。
作中で【凡人】と言われまくってるけど、しかし体力テストでの無双っぷりや阿部さんの後継者使命は事実なんだよね。
で、俺の意見なんだけど、【体力面では超人、しかしそれは本来冒険者としての価値はそんなに高くないもの】なんじゃね?
体力に加えて剣の才能や判断力などがあって初めて一流として評価される、と。
で、やる夫の場合、体力の価値をアップさせる【阿部さんの剛剣】や、数字に表れない【仲間からの信頼】という要素を組み合わせることで、一流の壁を超える。
そう考えると【凡人が謎の大成長】なのではなく【本来はクズの手札をうまく使いこなす】パターンとして理解できるのだが、どうだろう。


515 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 08:01:53 lCFCm6I.0
体力以外取り柄がない奴だけが継げる剛剣自体がよく分からんからな
阿部さん自体はファンが多くまた指導出来るほどのレベルにまで達したらしいが
カズキは槍メインになったから剛剣は無理臭いのは解るんだが
過去の剣扱う重戦士として才能がある奴らではダメだったのかねぇ


516 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 08:10:55 JKFihAtg0
>>505
800くらいまで雑談で埋めたら
投下中に合いの手入れる隙間なくなるんだけど・・・
余裕見るなら650くらいじゃねぇの?

まぁ自重するに越したことはないけどね


517 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 08:16:55 jXTPoxPw0
>>515
はじめの一歩みたいなもんだろ
パワーがあって器用な奴は、もっとうまく立ちまわる術を身につける
やる夫みたいに、パワーはあっても不器用な奴は、徹底的にそこを磨く抜くしかないって話で


518 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 08:42:48 Kfa8oejk0
>>515
自分の寿命削るような剣技を才能ある奴が使う意味ないでしょ、いくら威力があろうと自分が潰れたら意味ないし
才能ないけど自分の命を懸けてでも強くなりたい人間の為の剣技の極みなんじゃない?


519 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 08:56:48 12OOwGxo0
>>515
体力だけって事は無いだろ 体力+筋力+闘争心、が求められる条件じゃないか?
この条件を満たす場合でも他に剣や魔法や頭脳で才能があれば、それを含む戦い方をした方が良いって話で

あとは教える側と教わる側の覚悟じゃないか
体が動かなくなる前に技術を残したい阿部さんと、死んでも強くなりたいやる夫で噛み合ってしまったて事だろ


520 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 09:12:36 crb4qzMk0
才能あろうが最強の冒険者を目指すなら命を懸けてでも欲しがる奴おおいっしょ
冒険者の才能といっても所詮、1年ない夫>1年シン>教師>以下略なんだし
なんだかんだいって名声を得て引退、教師する程度には持つ太く短く生きるなら問題ない
命かけて稼ぐ冒険者なら特にそういう馬鹿が集まりやすい

どちらかというと自身と同じ境遇のような奴に後を託したかった阿部さんが
ちょうどいい時期に似たような立場のやる夫に出会ったことが重要かと


521 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 09:15:03 bR2xPQoE0
単純に「才能ある奴に教えたくない」的な安部さんのわがままもありそうな気はするw

そうでなくても、他に才能あるならわざわざ寿命縮めるような選択肢を勧める必要ないのは事実だし


522 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 09:17:08 leZp03Jg0
才能あるやつはわざわざ自分の寿命削るような技身に付けなくてもいいだろ


523 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 09:47:53 1BY6ZJ0U0
魔法や盾も使えるやらない夫や軽戦士タイプのシンが剛剣とる意味はほとんどない
時間の無駄、他に費やしたほうが伸びるはず
他のキャラでもカズキは槍が得意でスザクは…なにが得意とか明言されてたっけ?
なんにせよ体の丈夫さや体力の多さとかやる夫は剛剣の才能(だけ)があるって感じる


524 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 10:38:01 NAlethV.0
>>504
俺が感じた事を勝手に決めつけられてもなあ。感想は個人の自由だべ
更に言えば、俺は別にやる夫も好きじゃない


525 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 10:42:36 0FTp4fJU0
他人にやいの言われたくなかったらチラシの裏に書いた方がええで
他人を不快にさせてまでネットで公表するようなもんじゃない


526 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 10:53:14 NAlethV.0
書いてない事を決めつけられるのが嫌なだけで議論とか感想の言い合いは好きやで
お前はこう思ってるだろうからこうに違いないと言われても困る
むしろあの程度で不快ってどんだけやらない夫好きなの

>>508
あ、やらない夫じゃなくカイジ宛てのつもりだった
やらない夫となら冒険者として大成〜、ってやらない夫を選んでた事に対して


527 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 11:02:07 30GjHYPA0
やらない夫のように抜きんでる存在って基本周りを振り回すものだよな
そうしないでいると、出る杭は打たれるから


528 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 11:08:18 xiIV6OMw0
まとめから来たけどまとめの感想欄と何も変わんねぇな


529 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 11:19:41 I5xG/iyA0
話の展開次第でやる夫以上にスザクが悲惨になるよな、このままだと
半兵衛ちゃんがやる夫に恋愛感情もったりしたら数少ない女生徒が3人もいるPTで毒男にw

まあ、貴族だし許嫁がいてもおかしくないけど


530 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 11:30:23 WJFH2aEI0
スザクは基本唐変木の朴念仁だから、気にしないのと違うかw
そう言う俗な意味での女性への興味が皆無な変人というイメージがあるw


531 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 11:31:47 leZp03Jg0
ゆ、ユフィがいるさ! ……いるのだろうか


532 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 11:35:25 WJFH2aEI0
>>531

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1396599918/657

ザンネン!


533 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 11:40:16 t6HZvv4M0
シン・アスカ「なにが天才だ笑わせる…こいつじゃねえか


534 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 12:05:08 crb4qzMk0
結局シンはない夫に惨敗したわけだし、剣聖の凄さがよくわからずに終わったな
魔法無しの手加減状態でないと、何でもありの真剣勝負では勝てない剣術とか萎える


半兵衛ちゃんは、ながもんの恋路の邪魔してまでやる夫を狙う理由無いし
スザクといつの間にか、くっ付いてるんじゃない


535 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 12:14:21 /xoE4WXM0
剣聖レベルの素質があるってだけでまた素人だよシンちゃんw


536 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 12:24:06 t6HZvv4M0
やる夫=アナトリア 
ない夫=ジョシュア
シン=セロ


537 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 12:25:57 crb4qzMk0
それを言ったらない夫もまだ冒険者の卵だし
惨敗ってひどいボロ負けって意味だろ、そこがガッカリした
熱戦するも紙一重でない夫が上回るとかなら、剣聖に敬意を示せるんだが……


538 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 12:37:05 Qo0HJgd60
もょもと「レベルカンスト寸前ですが、雑魚にメガンテ打たれたら終わりで申し訳ない」


539 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 12:44:24 bR2xPQoE0
素質云々言うなら、ない夫だっていろんな方面に高いレベルでの素質もってるっぽいしなぁ

しかもその上で子供のころから英才教育済み。


540 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 12:47:43 WJFH2aEI0
シンが剣聖なら、ない夫はない夫で稀代の英雄って扱いだしな。
ある意味ではかませにされたようなもんだろ。


541 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 12:53:09 lK5U/g7U0
シンは相手の実力やスキルを大して調べずに挑んで痛い目を見たんだろう
やらない夫はシンの情報を調べた上で有効な戦術を練って挑んだだろうし、
単にシンが舐めプしてたら初見殺しされただけかと


542 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 13:07:01 /xoE4WXM0
シンちゃん「天才ですが剣を習ってまだ半年です。でも学園内に敵はいないのでやらない夫もきっと雑魚」
やらない夫「秀才ですが剣や魔法を長年ならって試合も結構してます。それに挑戦者なので油断はしません」

勝つ要素ないよね。


543 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 13:32:28 crb4qzMk0
つまりシンは全力全快油断無しで戦わなきゃ行けないし、それでも勝てるか微妙
それなら、ちょくちょくない夫と全力で戦わせときゃ伸びるので、剣聖とかいう修行先イラナイ子

問題である周りの嫉妬もない夫に負け続けたら改善するでしょ
ここ剣術学校じゃなくて冒険者学校だし、手段の一つでしかないし


544 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 13:35:46 /xoE4WXM0
>>543
剣道の達人になれる可能性がある天才にルール無用で勝負して勝ったようなもんだぜコレ。
その結果をみて、剣道って伝承していく価値ゼロだよねって言ってるようなもんだぞ。


545 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 13:37:01 leZp03Jg0
>>544
わざわざ相手の土俵で戦う方がバカだろ


546 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 13:45:18 bR2xPQoE0
島原の乱で宮本武蔵は投石で負傷してさっさと退場したんだよなぁ・・・・

(本人的にやる気ないから負傷したことにして引っ込んだ、なんて説もあるけど)


547 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 13:47:37 Qo0HJgd60
>>545
ああ、常に自分の土俵で戦えると思ってる奴と同じぐらいにな


548 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 13:47:42 crb4qzMk0
シンは元々ルール無用の戦い(冒険者)に憧れて冒険者学校に着たんだから
そいつからしたら価値ゼロじゃね?

アーチャーのように元々剣道(剣聖)志望でダメだから
仕方なしに冒険者になったのだったら別だけど


549 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 14:05:21 Qo0HJgd60
魔法が使える状況だから、やらない夫がシンに勝ったってだけの話だろ

で、モンスターは魔法封じを絶対に使ってこないという保証はあるのか?
やらない夫は魔法が封じられてもシンより強いのか?
つまりはそういうことだ


550 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 14:06:01 lK5U/g7U0
ボクシングなら最強のチャンピオンとして君臨できる可能性が高い
殴り、蹴り、投げ、関節技、タッグのような複数での戦いもありの異種格闘技だと、
一流にはなれるけどそれより上は分からない
だからお前はボクシング一筋の道に進んだ方がいい

シンがやらない夫に完敗した経緯も含めると、アーチャーの主張ってこんな感じかね


551 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 14:11:03 WJFH2aEI0
>>550
上手いたとえだな。
剣の道はパンチ一本のボクシングで、冒険者稼業は何でもありの総合格闘技か。

言ってみれば、ボクサーが総合格闘技相手にノンルールデスマッチして、組技で負けたみたいなもんか。
一対一で制限がないなら、芸幅の広い総合格闘技の方が有利なんだろうが、
パンチの威力と速さを比べれば、総合格闘はボクシングの足下にも及ばない、そう言うことだな。


552 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 14:15:28 hdVRRr.E0
無駄レス多すぎ


553 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 14:36:04 fHYeIfNY0
ほんと某モンハンスレそっくりだな
確信犯だろ、こいつら


554 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 15:23:15 lCFCm6I.0
>>544
実際剣の勝負じゃなくて冒険者としての勝負だし
剣だけじゃなくて総合力で勝負するのが普通だよね


555 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 15:55:38 .kj.UHyM0
とりあえず読者が考察を書き込みすぎだよ
自分の好きな話題で興奮して書き込む気持ちはすごくわかるけどちょっと抑えようよ
自治云々の前に作者さんが話をふったり参加してない雑談を俺たちが延々とするのはマナーが悪いと俺は思うよ
周りから見たら作者さんが蔑ろにされてるイメージを持たれるかも


556 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 18:48:35 7po7Lvxk0
毎回思うけどこのスレって何でこんなにレスが多いの?
確かに面白いかも知れんけど異常な気がする


557 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 19:41:13 X/jdUI9w0
持論を語りたくて自重できない輩が多いからでね?
前スレのこともあるのに減速要請から100レス以上伸びるとはね・・・


558 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 19:44:46 ENNL4ShU0
>>556
ここに限らず、読者から強烈なヘイトを集めるキャラがいるとスレは大体伸びる


559 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 19:50:12 fxHBl0yk0
やはり自治厨が出てきたな
お前のスレじゃねーんだから黙っとけよ


560 : ◆ikq23gZYts :2014/05/15(木) 19:59:34 3JXm9dJU0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 >>556
 色々と要因はあると思ってます

 ここ最近、良くも悪くも話が大きく動いてますし、
 描写しない、出来てない部分から発生する考察や議論
 題材的に多くの方がイメージし易いもので、いくらでも広げられる雑談

 そして何より人多過ぎ

 多くの方に見て貰えるのは嬉しいのですが、
 流石に最近は持て余し気味と言うのが本音ではあります

 更新速度もそれなりに人を集める要因になっていると思います
 なので、金曜に第十五話を投下して様子を見るのも有りかな、と

 前作も3ヶ月近く休止していた期間もありましたが、
 待って下さっていた方も居ましたので休止も視野に入れてます

 間隔が開けば一過性の人気は無くなるでしょうし、
 そうすれば、この話に見合った適正人数にまで落ち着くでしょう
 夏休み明けくらいまで待てば、殆どの方がこのスレの存在を忘れてくれるはず

 と、言う事を最近愚考しております



 雑談所は管理も面倒ですし、「雑談所でやれ→自治厨乙」の流れが嫌いなので作りません
 私自身の無駄な雑談、語りを自制する為でもあります
 そもそも人が少ないスレであれば、必要の無いものと考えてもおります

 何名かの方がご提案して下さっておりましたが、雑談所に関しては以上です



 金曜の投下後に、この件について再度告知致します
 では、また明日の夜に

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


561 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 19:59:40 UuSofN920
もはや無法地帯


562 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:00:57 uj.8/hAM0
それだけ多くの読者がいるもんだから語りたがる人もいるんでしょ
何回も重複するIDがごろごろしてるんだからさ
13回に草不可避


563 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:02:17 bvGQZaZ20
作者が次回次々回で200レスじゃなくって言って、残しといてくれって言ってるんだから
投下中の合いの手、投下後の感想なんかを考えると400近くは欲しいところだろ。
議論してるやつや感情的にコメントしてるのに反応すれば、結局スレが埋まるだけだから
そこらへん考えて、書き込みした方がいいと思う。言って聞く人は作者の自粛要請に沿った行動取るだろうし。


564 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:05:58 UuSofN920
ぐは。なんてタイミングでorz

我が儘言うようだけど自重出来ない連中のせいで作者が休止するのは残念
何より作者も投下の楽しみも奪ってる感じだし


565 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:08:47 AUZk/woM0
oh…この話好きだし更新速度も速くて素晴らしいと思うけど更新しなくなるのは寂しいものがあるなぁ……
いえまぁここは>>1のスレなんで>>1の好きなようになさっていいのですが……投下と告知まってます


566 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:08:57 t4/aCqdc0
作者さん乙です。
そっか、雑談所は無しですか…
管理が大変なのは判るけど、今の状態だと作者さんの注意を読まないで
自分の感情の赴くままにレスつけてる人はどうせつけるから、結果的には休載期間が
増える方向になるんだろうな…
残念だけど、作者さんが決めたのなら仕方ないですね…。


567 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:12:03 jZ7FtJK20
まー言っても聞かない人は去るのを待つしかないからな……気長に待ってます


568 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:15:14 aD.RE5f60
ちょっと荒らしてみよう→お?反応があったぞ→のりこめー の流れだと思われ
多分時間では解決しない、連中は時間を置いてもチェックを欠かさない程度の勤勉さは持ってるから


569 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:17:01 X/jdUI9w0
最近は
雑談控えよう→自治厨うぜぇ
の流れだしな

まぁスレ主のやりたいように・・・
うちは気長に待ってますさかいに


570 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:23:30 ENNL4ShU0
作者さんの心情考えると一旦休止もやむを得ない措置かなぁ…
話はすごく面白いから一読者としては残念だけど


571 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:38:42 jrntSvwY0
〉描写しない、出来てない部分から発生する考察や議論

人が多すぎるよりも↑の部分が多すぎるからだと思うけどなぁ


572 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:39:26 m5S4Cc3w0
もう読書様はいいっすよ (げんなりした顔で)


573 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:46:01 k.PCpZWM0
見てる側も書いてる側もなんだかなぁって感じだな
雑談禁止って言わない方がスレの流れは健全だったんじゃないかという気がする
タブ消すわ


574 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:50:07 t4/aCqdc0
作者の話が見たいんであって考察や議論は興味ないんだけどね。
つーかそんなに持論を展開したいなら、自分でやる夫スレ建ててそちらでやればいいのにといつも思う。


575 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:54:29 RoNMOsow0
書き込む前にほんの少し配慮を心掛ける間を置こう


576 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 20:58:21 sPvo42Wo0
減速してくださいって言ってたのに書き込んだお前らこれで満足したろ?
>>1さん休止するってよ、

ハハッ、自己弁護でもなんでもしてくれ、見てて見苦しいの見て笑うから


577 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 21:16:25 h8SzWqUk0
休止かぁ・・・残念だけどそれも仕方ないかな
ここしばらくレスが嫌な流れっていうか暴走してたし


578 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 21:17:47 UQg/vpko0
乙です。面白い作品ですからいくらでも待ちますよ。


579 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 21:34:35 UuSofN920
まさか荒れるのを作者(話の内容)のせいにする奴まで出てくるとは
仕方ない。大航海も待ったし、作者の判断に任せるよ


580 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 21:38:57 jrntSvwY0
書き込む前に間を開けてよく考えるべきでした・・・
本当に申し訳ござません。


581 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 21:44:49 wpfDFsAk0
雑談所とか管理するの面倒なら読者のいざこざ無視してさくさく投下してけばいいんでねーの?
まあ俺がただ続き読みたいから言ってるだけなんだけど
雑談総スルーで投下だけ追ってる身からしたら、雑談多いな〜程度にしか思ってなかったから
急に休止とか宣言されてそんなに気にするようなことかな?って思ってしまった


582 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 21:47:01 mkrsFg4o0
ま、描写されない部分は各自脳内で補いそこで留めておこう
フロム脳フル活用だ


583 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 21:54:31 l6syqcXQ0
某モンハンスレもこんな感じで終わっていったなー

作者が様子見するって言うんならそれでいいでしょ
ここで投下してとかは筋違い


584 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 21:58:17 LN3Bq2Oc0
>>1の精神力が試されるやる夫スレ
なんだかんだ良いながら皆楽しんでるんだし気楽に投下してくらはい


585 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 22:00:51 ex33O6fE0
作者の精神力とかそういう問題じゃないんだが状況わかってないだろ


586 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 22:01:09 R4PIddX.0
いつも思うんだけど雑談とか感想って投下用のスレにいるのかねって思うわ
いちいち作者のレスだけ抽出すんのめんどくさいんだよなぁ
投下見に来て池沼どもの妄想見てしまうことほど気疲れすることってないんだよな


587 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 22:19:50 M1PwCEEA0
クールダウンのためなら休止も仕方ないのかもね
>>1さんの良い通りにしてほしい

>>576
この期に及んでなんで荒れるような書き方するの?
書き込む前に一息入れてみたら?


588 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 22:38:00 .UNvg5PM0
休止か。要因は多々あるだろうけど、読んでる人が多く暴走気味だから適正人数になって落ち着くまでね。
正直、読む人が多くなることで休止に繋がるとか、ただ見てただけの読者からしてみれば寝耳に水なんですよ。


589 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 22:38:23 pvLkgfy20
>>574
>>500

ハハッワロス


590 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 23:00:34 4WcycJO.0
「休止も視野に入れてる」って話なのになんでもう休止が確定したの前提で話してるんだか
本当に自分本位な奴ばっかだな


591 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 23:12:09 mNckWU7E0
カリカリしすぎ落ち着け


592 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 23:23:36 gFG3lfo20
投下来たかと思ったらどうでもいい雑談ばかり
何百スレも雑談で使ってんじゃねえよ馬鹿


593 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 23:29:05 08yaA52w0
考察するのはまだしも自分と合わない意見にケチつけたり喧嘩腰でレスする人が多すぎるのがなぁ


594 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 23:39:27 X/jdUI9w0
金曜の投下後に休止するかどうかの判断を下すって事でしょ

>>560以降どういう反応が出るか様子見をしてるんだと思う

荒れれば荒れるほど休止の確率は高くなっていくんだと思うけど・・・

少しは冷静になろうよ


595 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 23:41:17 z1A8YyDA0
書き込むなよ!絶対に書き込むなよ!


596 : 名無しのやる夫だお :2014/05/15(木) 23:46:33 za6N6XH.0
いやどす


597 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 00:29:50 ao8R0/Ck0
休止かあ・・・かなり痛いけどノゾムなら仕方ない
でも正直いってしまうとどんなに休止しても人はまた戻ってくるし
あんまり意味ないと思うよ


598 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 00:45:07 4JtbdAmM0
そこで戻ってくる人っていうのがほんとにこの作品を楽しんでる人なんじゃないかなあ


599 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 01:02:07 oPw/BwTI0
俺ROM専だから初めてレスするけど正直作者も読者も過剰反応しすぎ

ああいう手合いは反応があるからこそ注意されても延々と雑談や考察を続ける
作者は一回ビシッと釘を刺したら後は基本スルーで淡々と投下するのが一番いい
読者もいちいち注意なんかせずにスルーしてほっとけ
反応がなくなって弄りがいがなくなればそのうち勝手にいなくなる
業を煮やして荒らしだしたらこれ幸いと管理スレに報告して規制してもらえばいい

要するにスルー最強ってこと


600 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 01:23:24 kNMY0Yu60
モンハンスレの顛末を知っている人間からすればスルーだけの大人の対応!ってのがどれだけ無力なのか思い知っているだろう。


601 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 01:49:15 LgVsczxk0
>>599
な。
AA以外のレスなんか全部流して目に入れさえしてないのに
一部のアホがぎゃあすかぎゃあすか


602 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 01:57:26 JKiHr/HA0
まあ休止してもあんま意味はないってのは同意。

つかシンちゃん周りの反応は別にしても、考察がやたらに多いのは当然だと思うよ。
だって、作中で色々思わせぶりな単語や展開がでてくる割に、全然情報が開示されないもの。
要するに>>1の説明不足。こう言っちゃ何だが自業自得だ。

もちろん、自重してくれって言われて自重しないのはまた別の話。


603 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 02:25:43 HMhtCRS60
ようやくおいついたけどまーた読者様か
いい加減にしてくれませんかねぇ・・・・


604 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 02:55:08 K.uYoAvk0
なんつーかさぁ人と比較するのはあんまり良くないんだけど
童帝と比べるといろいろと設定の明かし方が下手なんだよね
読んでる方にストレス貯めこませるばっかりでさ、スピードが足りないんだよスピードが
いっそ毎日安価形式で投下したほうがいいんじゃね


605 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 03:00:44 6CExPKXc0
>>597
>>602
作者さんがこれ見てくれるか分からないが、
休止しても意味ないのは同意。
むしろ餌与えるだけだから。

某作者がしばらくぶりに新スレ立てたりしても、
その日のうちに前荒らしてたようなの湧いたとかの前例もあるし。

個人的に上手く捌いたと思うのが某イタチの人。
完全スルーしているうちに読者層が落ち着いた。
メンタルマジぱねぇ。

休止する=荒れれば休止するって餌与えるだけではあるけど、
所詮一読者の愚考です(・ω・


606 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 03:19:15 pw32WQa20
やっぱり危惧してたことが起きてしまったか。
読者様死んでくれよ。お前ら金払ってるわけでもないのに
何でそこまで上から目線なのよ。理解に苦しむわ。


607 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 03:34:15 Ulvi5m8M0
この現状を憂う俺が一言ガツンと言ってあげなくちゃ(使命感)なレスも含めてここまで伸びてるのを皆理解しような?
そもそも読者様は注意のレスとかしっかり読まないから
作者以外全員黙りましょう、俺も黙る


608 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 03:36:33 Y1XocgzI0
ごちゃごちゃ言いつつ結局書き込んでる奴らは何がしたいのやら


609 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 03:48:47 t7BhNw8g0
>>1さん本当にお疲れ様です
敦盛を舞ってた頃が本当に懐かしくおもいます
もう今日も投下しないでいいです、正直こんな状況で作品を読みたいと思いませんし読ませてやる必要もないです
どうせ投下してもこの荒れ具合がひどくなるだけでしょうから休止どころかエター宣言でも食らわせてやってください
とても面白いスレに出会えたのに残念なお子様どものせいで残念な結果になってしまいました
もし次に出会えたらまた応援させていただきます


610 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 03:51:01 HhYlIVgQ0
>>1
大航海の方も初期から見てて休止期間も数年は待つつもりだったから、半年くらいは余裕で待つので様子見してもいいと思いますよ

正直、このスレも作者の人柄か当初の頃は雑談がズレて注意されたお互い謝る穏やかな大人の対応ができる良い雰囲気だったはずが
今は見る影もないので、おっしゃる通り波が過ぎ去って静かになるまで一休みしてもいいかなと思います

大航海はリアルタイムでゲームをしていたら大人の対応が出来るいい年齢になってる層が対象だったのに比べて
冒険者は低年齢層も軽くカバーしてしまったとまとめブログ経由での大量の読者の流入が問題だった気がします

作風好きなので、気長に頑張ってください


611 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 04:04:26 QdHfdx5M0
毒者様に潰されたスレ


612 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 04:23:20 AE3VdyNE0
追いついた、と思ったらひえぇ


613 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 06:18:15 X7L1bM4U0
前半で人多すぎってあるのに人が少ないスレでは必要無い、という矛盾
まあ雑談所を作らないと言うならおとなしく待っています


614 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 07:21:20 Gjg5TIZA0
これは>>1が悪い部分もあるよ
減速とか200レス弱は残しとけとか半端なこと言わずに雑談・議論禁止にすれば良かったのに


615 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 07:26:57 ex0XS77I0
単に読者がちょっと自分が気に入らない展開になっただけでグチグチ言い過ぎなだけなんだけどな


616 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 07:30:19 WSj7e5Ts0

        _ , /.: `ー-. .
       /. : : :/ : : : :.ヽ: : :\
     , ′: : : :.{: : : : : : : : : : .:.\
   . /: /:/: :.,ィ: : : :',: : :.\: : : : 、ヽ
    /: /:/: :/  ',: : :.:i: : :.、: ヽ: : : :ヽ.`=
    |:.:.i:/: :/_`ヽ{: :i: :ト、: : ',: :.i: : }: ハ       >>604さん、どうかお気になさらずに
   /,イ|i: : i乍;メ、',: l: :}.」、:-:-ミ: : i: : : }
   {:ハ ヽ:.{!  ̄  ヽ: :i乍;7メ: /:.:.|:|: /!       とても良いご意見です
   ` Vハヾ    ,′ `¨ |: //:.:/:|//
     イ:.ヘ  、. _ ′   /; /:.:/i:/´        私もそのご意見に賛同致します
      / |ヘ ` _‐ ' . ィ: イ;'/ /
    , '  ヽヽ . <} V´ ,〃                ただし、一行目で大いなる矛盾が生じてますよ?
-─ 〈     /.=く   }_
    ',   /.:.:.:.:.:.}、 i ` 、
     i ./ヽ.:.:.:.:ハ |    ` ー-
    V   /.:.:.:.{  V        `ヽ



                         ..- 、 , ...―――、
                    /::::::::::`:::::::::::::::::::::::`ー、
             ..≦≧{`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /´ /::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
               j:::::::::::i:::::::::::`ヽ:::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::..、
                 ' : / ト:l::::::::::::::::::\:::::::::: :l::::::::i::::::::::ヘ::::トヽ
              / /:l:::| ハ:ヽ:\:::::::::::ヽ::::::: :l:::::::|:::i::::: :ハ::l       言葉は正確に使いましょう
                /::::l:::|i |  ヽ!\斗≦=-:::::::l::::::lr‐、::ヽ::N
            |: 小::|:lハ‐匕ヽ     x=ミy::: :l:::::lくヽ} ハ!           その台詞は「人」と比べてから言うべきものです
            |′ハ ! l::ヽァ=ミハ  ´     ヽ:!::::;r '/::i
                    |ハ:|ヘ:ハ.  }        |: /ァ<:ハ{.           尤も、どちらが人かは私には分かりかねますがね
                   |! ハ 込 ゝ         |//  ハ
                   |!   >‐、‐  ´      / 〉、         いやはや、表現とは難しいものですねぇ
                      _rニニ、ヽ_ヽ.._ .イ .イ  /:.| ヽ
                    r' ―‐、 } } }  />‐〈.    /:.:.':.:.:.`:...、_
                     l   〉」」‐'7/{':::::∧ /:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.―丶
                l    }   ハ:/ 〉 イ ∨:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  j      _ノ:./ /: i   ∧:.:.:.:/:.:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
                 ァ/  ー‐ /ヽ / /::::l  /:.:.ヾ‐':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
              /:.:.>―‐</:.; /::::::l /:.:.:.: :〉:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: :;/::::::::! /:.:. : :/:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l


617 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 07:37:14 uh1yEYG20
完全に煽り目的のレスに作者本人がでるとは!


618 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 07:43:53 nYIKj/WQ0
もういっそのこと投下時の合いの手以外の雑談禁止にしていいんじゃないかね
減速の要請も勝手な解釈して雑談続けるわ
注意されたら自治厨うぜぇと逆ギレするわ
良識が欠如してる毒者様多すぎですわ・・・


619 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 07:51:49 h2nx5Ij60
大半の読者はスルーして書き込んでないということを忘れてはいけない


620 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 07:53:36 44K9Tges0
いや、煽りじゃなくて童帝リスペクトじゃねえの?


621 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 07:59:03 RsFtmJG60
いや、作劇手法としては読者にストレス溜めこませるのは正しいと思うんだけど・・・


622 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 07:59:33 r0I.8ctI0
スレの作者が言及してないのによその作者名出す時点でリスペクトも何もないだろ


623 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 08:14:15 QgVQQark0
作者さんの負担や心情的に雑談所を設けるのを嫌がってるのは分かっているけど、やっぱり作成する方向で
検討してもらえないだろうか。
このままだと休載する流れになりそうなのは一話目から追いかけているファンとしては避けて欲しいし、
何より現在話も読まずに好き勝手してるのが作者さんが書き込み止めたからと言って止まるとも限らないし。
隔離所にもなるだろうし、少なくとも>>604のように他作者にも迷惑掛けるような不愉快な
書き込みを大勢が目にすることも少なくなると思うんだよね。

雑談所建てるだけ建てて放置するのでも良いと思うんだけど、どうだろう。


624 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 08:16:22 udlrOifg0
敬虔な聖戦士様は巣に帰ってどうぞ


625 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 08:23:54 F4MoeEB60
半兵衛ちゃんかわいい
ワンチャンあるかな


626 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 08:26:30 dWfPrzKs0
もう羊羹さんに相談された方がいいんじゃないでしょうか
一個人の手に余る状況だと思いますし


627 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 09:01:34 hGnTD08E0
過ぎた事は過ぎた事、いよいよ2年生編か。
今日の投下の後はのんびり待ちますわ。


628 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 09:02:10 kNMY0Yu60
荒れそうなときとか、荒れた時に必ず童帝さんの名前出す人がいるんだよな。この前のEXの一時閉鎖の時にさえ出てきてびっくりしたよ。
同一人物だろうなと予想している。
雑談所ができても本スレでぐたぐた言う人は雑談所に行かないだろうし、現状のこのスレでも自治うざいとかいう人がいっぱいいるから
意味が無いと思う。しばらく休止するか、完全スルーで粛々と本編のみ投下の二択だと思うな。


629 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 09:45:42 UhtRFBgc0
夜勤明けに覗くのを楽しみにしてたんだ
頼むからみんな落ち着いて待とう


630 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 10:09:15 L7kN9AOI0
この作者ガン無視でレスつけまくる読者様ってどこかでみたと思ったらサバイバルやる夫か
あそこの読者も本当にひどかった、作者が何言っても無駄で最終的にスレ埋めて雑談させないようにしてたけど
ここもそれと同じ運命たどるようにしか見えない・・・


631 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 10:37:47 gS64Xync0
煽ってる嵐は羊羹さんに通報でいいんじゃないかな

したらば板のBANはきっついで
板へのアクセスそのもののブロックだから
他のスレも全て一切読めなくなってしまう


632 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 10:46:40 dXa5G7ok0
この状況でもアンチと信者はgdgd書き込むのな
このまま完結しても作者と作品に糞なイメージが纏わりつくだけだし
さっさと休止しよか。アホくさい


633 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 11:01:24 UEeSjTSI0
批評は単なるアドバイスとしてきいとえkりえb:いぼいjふじこ


634 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 11:02:25 fA/lRsdY0
荒しに反応するのも、擁護するのも、エタれというのも全て荒しなのだ
ミイラ取りがミイラになるってことだ・・・だから全員投下までお座り!


635 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 11:06:44 qhD05iDA0
休止しても復帰して数回投下すれば元通りだと思うけどなw


636 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 11:09:47 xIK3C7eA0
ストレス展開おおすぎんよー
もうシンのエピソードまるまる全部いらないっていうかシン自体がいらねえーーーー


637 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 11:25:19 ncCnRqlE0
シンは原作どおりの踏み台キャラやろ


638 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 11:26:41 i4cgqKLo0
ストレス展開に弱い読者が多いだけ・・・でもないか

やる夫才能ないと言われてるけど、体力だけは誰よりもある描写が多くて
それ以外がからきしダメって描写があんまり無かったから
違和感覚えた人が多かったんじゃないかって気もする

体力はあるけどダンジョンではカズキより役立たずでしたって描写があれば
展開が受け入れられたかもしれないし、それもまたストレス展開だから
やっぱり荒れたかもしれない、創作は難しいね


639 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 12:16:52 NPS2Fhjw0
この作品は英雄物語の主人公やらない夫に焦点を当てた作品じゃなく
その物語に出てくるモブ役であるやる夫を主人公にした作品だと考えると
展開にすごく納得できるんだが、そこのところはどうなんだろうw


640 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 12:23:33 Q58rgD060
確信犯だし、>>1も書き込みスルーすべき


641 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 12:27:06 SNwtk2NM0
荒れ始めた頃から思ってたけど
作者の絶妙な煽りには余り言及がないな


642 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 12:39:59 i35zbIFA0
やる夫に才能がないと一番言ってる阿部さんは、
発言も行動も自分の流儀を教えたいという私情が入ってるからな
訓練もやる夫がその気になる前から汎用性を狭める方向にしてたようだし


643 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 12:40:54 rjnYiYyM0
ここは読者様と信者の両方がいるな、そりゃ荒れるわw
それに対して作者もケンカ腰すぎるだろw
なんか本編と同じぐらい面白いわw


644 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 12:48:38 hmfGdI6Y0
おにゃのこがかわいければいいんだよ!
というわけでながもんと半兵衛ちゃんの出番はよ


645 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 12:53:41 T6YIh2TE0
確かにせやな、やる夫の専門外の面々がどんなコトを勉強してたんかってのも少しぐらい出してくれるとウレシイな


646 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 13:13:44 p3/EppzM0
進んでるかなと思ったら雑談ばっかで何だこれ
モンハンスレ思い出して頭痛くなった


647 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 13:18:59 HMhtCRS60
煽りや読者様はさっさとNGしましょう
この2つが湧くのは人気がある証拠

だから再開してください、なんでもしますから!


648 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 13:20:30 /FTKlDuE0
しかし、阿部さんがやる夫に伝えようとしている剛剣ってのも気になる。
ドラゴンころしのようなほぼ鉄塊じみた大剣を使う剣術なのか
得物は普通だけど、薬丸自顕流のような攻撃一辺倒な剣術なのか


649 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 13:34:31 iOKwQNw6O
荒れずに進行してる人気スレだっていくらでもあるのになんでこうなるんだろな
>>1にも問題あるんだろうって事は想像つくけど、何が池沼を集める誘蛾灯になってるのかわからんと直しようがないわなあ


650 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 13:49:03 xvcb0buY0
どうでもいいから続きはよ


651 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 13:49:27 pKTk8Unw0
雑談以外のレス多いしな
ID変えて何度も書き込んでるじゃ?
羊羹さんには手間だが調べてもらったほうがいいんじゃね?

この物語が冒険物+何かをきっかけに強くなることを決意する主人公で王道だし、これといった知識いらんしなぁ
そりゃわくわくするから人気はでるでしょ


652 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 14:01:25 qhD05iDA0
何がもクソも、ほぼシンちゃん周りの展開が酷いせいだろうw
こういう風にレスの殴り合い始まったのがシンちゃん周りからだし。
物語としてでなく、キャラとしてヘイト溜まる展開で数日開いてるから、当然その間に
議論という殴り合いが始まるのは当然。
作者は先の展開知ってるから、後で説明もあるし問題ないと思ってても、見てる人には分からんしな。


653 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 14:26:56 AcDB0yJI0
つまり書きためた話全て投下すれば話題流れて収まるんですね!(無責任)


654 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 14:38:41 1NRnwcCg0
誰かも言ってたけど、投下後いくらまでを>>1が決めるかいっそ禁止でいいんじゃない
休止しても>>1が完全スルーしなきゃ荒らしは消えないよ
あと、そのつもりはなくても荒らしちゃってる子はモンハンスレの最期を思い出すといい
あれでも雑談してた俺は悪くねぇって重複スレで言っちゃうようなのがいる以上無理くさいけどね……


655 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 14:44:54 t4fF042E0
議論の派生で荒れてるんだから休止後も荒れない保証が無いんだがね
専用ブラウザならタブ残しておくだけで何ヶ月経ってもすぐ新着分かるし
次話でまた議論の種になりそうな内容だったら絶対似たような展開復活するだろうしな


656 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 14:47:18 QdHfdx5M0
毒者はすぐ飽きるのでどっか行くよ


657 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 15:57:28 YZP0y6FE0
作者が苦言を呈すとかえってむきになって噛み付いてくる奴が必ず出てくる
皮肉をこめると尚の事、>>1にも問題が〜とか言いだしてね、これはどんなスレでも共通
だから>>1は荒れりあれそうになったら何も言わずガン無視の完全スルーをしたほうがいい


658 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 16:02:34 1su6gQb20
いちいち反応しないで、黙々と作者の投下を待っていればいいんじゃないかな。
それで作者が投下してくれたら俺たちは感謝を込めて乙でいいじゃないか。


659 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 17:49:02 9Zx/RNB.0
>>658
せやな
ならこれから乙だけしか書き込まないことにするわ


660 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 17:55:37 WSj7e5Ts0



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                _ .. --- 、,.. -‐ --..、
              ,. ' :::::::,. - ──- v -:: _.ゝ、
            ' ::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ':::::::::::::\
           /:::::, '::::::::::::::/:: ィ .:::::::::::Y:::::::::::::::ヽ
             /:::::/::::/::/イ/////:::l::::|:::::::::::::::::: i
          /::::::イ::/:::, イ/_升_/メj/レ'ケ! :|:::::::::::::: |:::|
        /:::,.ィ:::/|ィ'l:| イ::::r i /  /_メ|::::::::::::::: Vl       【 やる夫の冒険者学園 】 第十五話
       //:∠._i/ i:!.l:|  ー'    /::::ハイ: | ::::::::::::::l|
      ,.イ /::ィゞー!彡フ!、"       ゝ' /:::: | :::::::::::::.il           本日20時より投下開始
 .    l:::| jハ::,' ------、リ_   r ァ ′''' ∧::::イ ::::::::::/ '
      ゝV V_rーv ―-、  \ __ .. -r<__j.V ヽl:/
       ゙ =L`_ー── 、 ー 、` ーイ:: ゞ.,._ ヽ
        / / ̄ ̄¨ゝ二二 _(二|==ト.  ``
          /_/   \:: __ l\: .\l |三|: :\
        /::/     /へ:.ヽ \: .|:|==|,.--rヽ
       ,'::/    / /: : : :>ト、 \:ハノヽr |:ノ       ,. - 、-‐ 、
        i:〈 \./: : : :/ ゝl:::シ  |! l:: | ヽ.     ィ.._ __ ヽイ l、
        |:::ハ. /\/     \.  |ゝ._ノヽ  ゝ-==´ヽ__ ,.し' ∪ノ
        |::l|:|V: : /         \': ::/ |.レィ ´ __ r_^に,ィ    ィレj
        |::l|:|∧: |          \ーォL(_r_/__./  ./ │
      ゝ::::ヽ∨\           _../|   <._ __,..、-、‐' 、. __|
       \:::::::\ へ                | |:|│ :|   ヽ.
         \::::::::`ー≧----- 、.__        | |:|│: |   |´
          / ゝ、:::::::::::::::__ :::::::::::::::::::`ヽ      //7│ :|ー‐ '′
        /三三三/ゝ:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::: >  //:./ 7: |
         /三三三リノ `ー─‐\::::::::::::: /   //.:/ /: :/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


.


661 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 17:56:00 3QSie4Ww0
悲しいスレのテンプレ貼っておくね

1 : ◆xsDbUDzB3M:2013/09/03(火) 20:06:19 ID:myJhsS6k0



  ・おすすめスレ、案内所などを含む他のあらゆる場所に
   当スレ、ならびに作者の話題を出さないでください。

  ・アンカーのあるなしに関わらず、読者から読者へ一切レスをしないでください。




.


662 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 17:56:22 WSj7e5Ts0



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

           , " ̄ ̄ 丶、
          /        \
      ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´
      ̄\ イ j :|f磷ト  f磷ハ/ノリ/
        7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ         【 閲覧にあたっての注意事項 】
       く/ /V>  __  イ∧ヽ/
        \{ { l::lVミVl::l / ∨
          Y\ヾ ∀ シ/ r'´
          |   ≧f}≦  |
           `ァー∨=∨‐く

                    ◆主人公やる夫に対し、厳しい意見を言うキャラクターが登場します

                    ◆あるキャラクターに対し、不条理とも取れる発言をするキャラクターが登場します

                    ◆主人公やる夫を初めとしたキャラクター達が、思い悩むシーンがあります

                    ◆とあるキャラクターが、過激な手段で虐待を受けるシーンがあります

                    ◆主人公やる夫を初めとしたキャラクター達が、物騒な発言をします

                    ◆上記以外でも、気分を害する可能性のある描写が多数存在します

                ★★以上の注意事項を良くお読みになり、それでも構わない方のみお読み下さい★★

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


.


663 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 18:00:26 K.uYoAvk0
ああーーーもうだめだ

このスレオー夕"ー速報とかいう人の足の引っ張ることしか楽しみにない
根暗で陰湿な荒らしのいる板にロックオンされてる


664 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 18:31:34 SjPC61y20
了解。
ちょっと不安だが楽しみにしてます


665 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 18:41:30 QvB/jf..0
注意事項の不穏さが半端ないw
これは絶対投下後荒れるなw
とにかく全裸待機。


666 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 18:43:54 X7mwciYE0
投下は楽しみだけど…>>662みたいな言い方は火に油を注ぐだけだと思う


667 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 19:15:29 gPVhLtrw0
史上最強の弟子ケンイチがすべて条件に当てはまるwwww


668 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 19:32:33 umXxRGng0
読者のレスはどうでもいい! 俺は続きを読みたいんだよーーーー!


669 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 19:43:11 s5OmVyIgO
>>662
これもう、作者が意図的に荒れるように誘導してるだけだろ


670 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 19:52:51 A0WLkTag0
ここでよくモンハンスレとかでてくるけどそのモンハンすれはどうなったの?荒れまくってエターとかになったの?
もしそうならここもやばいってこと?


671 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 19:53:16 1zy7Ym9M0
注意事項が明記されているんだから従えばいいだけ
読んで不快な思いをする自由はあるけど、それをわざわざぶちまけて多くの人を不快にする自由など存在しない


672 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:00:00 WSj7e5Ts0
お時間となりました
本日も宜しくお願い致します


673 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:00:21 s5OmVyIgO
>>670
最終話書くからスレ残してって作者が言ったのに、読者が埋めた


674 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:00:28 WSj7e5Ts0



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                                         |       : : : : :/  ..:     .......:
                                    _r、‐、 l      : : : : /  ..::   .......:::::::::
                                _ ,,-=≦´_ヾ}_ノ l      : : : /  ..::  .....:::::::::::::::::
                      r-'⌒⌒ ヽ、-r=≦´_ ,,-= ''´  `´  !     : : : :/ ..::  ...:::::::::::::::::::::::
                   _,,-ヽ ヽヽ } |_j=-r ''´_,ィy-=´ ̄`ー- )    : : : :/..::::: ..::::::::::::::::::::::::::::
                ,イ´   _}'´)、_,,-‐ ノ  }`< /:、: : : 、: : :/   . . : : : /:::::: ..:::::::::::::::::::::::::::; -
           _ ,,-=≦´}_==''´ ヽー、ノ : : : :j: : : : ヽ: : \: :ヽ i'   . . : : : : ノ:::::: ..::::::::::::::::::;::- ´: : :
    _ ,,-=≦´_ ,,-= ' ´          \__,, イ、__: : !: : : :// :ハ  . . : : : /::::::: ..:::::::::::;;- ´: : : : : : ;
-=≦´_ ,,-= ''´                     /`ヾト、-':::: :; :/ ハ : : : /___ ..___、='´_: : : ; -‐''´
,-= ''´                        {  ::| ', : : : |j/ : :i: : :/''´ ̄:::::ヽ:,-‐':::::ヽ  ̄
                               !  ::|__ ', : : j/ : : :i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                丶, 、 iヾ,、/ : :/;:':::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::ヽ:
                                _`ーヾ}// /:;:'::::::::::::::::l::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::ヾ,_ __
 ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。   r-ヽー' ヽ,,/:://::;:'::::::::::::::::::::l::::::::::;::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:;
    やる夫の冒険者学園        /` 、_,,ィ''´:::::::::::::;::':::::::ヽ::::::::/::!::::::/--ー二ニニ- ー '' ヽ
 :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o:::::::::::::  / r, , j:::::::::::::::::::::;:!::::::::::::::ヽ:::/:::::/
                         ̄`r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::/
                           }-‐ 彡´ヾ、::::::::::::::::::::::::::/
                         /  ´,ィ丶 ヾ\::::::::::::::::r'
                        /  ''´   ヘ:::::::::::::_,,, ノ                 _,, ィ´
                        )  ..:::::::::::::::::::ヾ-ー┘                _,, ィ´////
                       /::: ::::::::::::::::::::::::ソ                _,, ィ´/////////
                       /  ::::::::::::::ヽ:::::::ゝ             ,,, ィ´/////////////
                          /  // ヾ \ヾ     ___,,,,,,===≦'''゙´///////////////
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


.


675 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:00:59 WSj7e5Ts0



   【 第十五話 】

                             _,,.
                               ‐ 二   l
                              ̄ ll
                                ll
                                ┌┐
                _「_l_  i┐ .         l二二l           _「_l_  i┐
                 ,、 ― 、「`'l‐「l、      l ロ l  「 l┐    .,、 ― 、「`l- _
               ,r''   _.   `ヽ`r−−‐-−−‐-−−‐-−−‐-,r''   _.   `ヽ ⊥_
                l'  イロヽ   l l rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽl'  イロヽ   l  l ヽ
            く================================,>、_l_l
         _    l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!゙~ ̄ ̄ ̄^゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄~ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~!`'‐ニl
       ┌‐i'''‐┐  |,llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll llエll,|┌‐i‐┐_
_,,__,,-''´ ̄ ̄ヽ `''‐ 、|.llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll ll ,,-''´ ̄ ̄\ 、_,,_,_
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄ ̄l!l ̄l.ィ−、l ̄l l!l ̄l l ̄l l ̄liィ全.、 l ̄l l ̄l l ̄l| l ̄l.ィ−、l | ̄ ̄ ̄ ̄~|li| ̄ ̄ ̄
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |「_l 「_l 「_l,|il| 「_l 「_l
―ー‐!======== |====l!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |=========!.l|――ー‐
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l二l_l二l_l二l l!l二l_l二l_l二liィ= =、.l二l_l二l_l二l| l二l_l二l_l_|「_l 「_l 「_l,|li| 「_l 「_l
   l       |    l!rー、rー、 rー、l!rー、rー、rー、.|rー、|l,rー、rー、rー、| rー、rー、 r.|       |l;ィヘ.
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l;;;;;l l;;;;;l l;;;ィ'ヘ.!;;;;l l;;;;;l l;;;;;|.|l;;;;;l|l,l;;;;;l l;;;;;l l;;;;;l| l;;;;;l l;;;;;l l,ィヘ.l .「_l,ィヘ_l,|<;;.ミス ,「_l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄ ̄ <,;;ミス ̄ ̄ ̄ ̄/三三'i ̄ ̄ィ ‐、 ̄r´;;ヽ ̄ ̄,<;,;ミス ̄<;;.ミス ̄ll!´ ̄ ̄
――r´;;ヘ ‐、´;;`r´;;ヽ'―‐ ""ィ‐、―,li!´―r´;;ヽ―'―r´;;ヽ' ~;;ヽ ;;;;ミl‐'  '''''`――ーli!´――li!´―――


676 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:01:28 WSj7e5Ts0



   【 やる夫達の部屋 】

               __________________
              ((___________________))
            |┌───────┐|┌───────┐|
            |│..:::://ミ;;:::::::ゞゝ │|│   ミ爻:::乂::: :从│|
            ||//::;::::::ヾ::::::::;;;ノ│|│   ヾ::::ミ::::人:彡:|│
            |│;;;;::::ゞ::: ノ/;;;;::::ミ  │|│ //ミ::::爻::彡::::│|
            |└───────┘|└───────┘|]
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                      ┌───┐   ┌───┐
        _             |      |   │      │             _
     //|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |\\
   ∠//l   /                                 \     |   ヽヽ
__| l/ | |__,/                                     \_,|    | |__
__| | /_| | /                                        \|    | |__
: : : : | |: : /´l王王三三| ̄ ̄ ̄ ̄|三三| ̄ ̄ ̄ ̄|三三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三王王l   :| | : : : :
: : : : | |/    | lil|l|/ イ|        |: : : : |        |: : : : : : |          |\|il| li||  \| | : : : :
: : : : | |二二二|lil |i|/| |ヽ ____,ノ: : : : |        |: : : : : : |          |\|li|li ||二二| | : : : :
: : : : | |: : : : : : |li i|i| : :| l : | |: : : :| |: : : : : |____|: : : : : : |          | : :|ii|l |l|: : : : | | : : : :


677 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:01:51 WSj7e5Ts0

       /   /    /:\       /: : : : :丶   |     \
_   ,,..-''''~   i     i: : : : \    / : : : : : : : :`、  |      ''''ー- ,,,__
\ ̄ ̄  . . . : : :|    L:_:_:_:_ヽ:_\、 /:_:_/:_:_:/_:_:_:_:|   |    ____/
  `"""''''---イ |    F======================7   |    ''''ー- ,,, __
       /  |   |                 |   |  . . : : : : : : ,,.. /
      /  . : :|   F三==================三.|   | . . \ーー -"
     / . . : : : :|   .| x->-,,       _,,..-<~、|  :|. . . : : : :'''ー- ,,,_   やっぱり納得出来ないんだけど!?
 _ /. : : ,,..-'''': : :|   |'"イ┘~`iー'    `ーイ~) ̄) 7| : : :|: : : : : : : : : : :/
   ̄ ̄ ̄ ./: : : : |  .| .ゝ---"        弋____ノ' .| : : :|: :----- '''"~
    __ ./: : : : : :/|  |、       |       ./| : : |-='''~
    ` ---- ''""''": :|  |ヘ       ..!       .ハ| : : ト---'
         ̄ ̄ ̄.| .├.ゝ,     ---     ./`/: : :/>
             |  .|ヽ、> 、.(   )  ,<|__/: : /|
              |  .| \!__> 、 ̄,,.<_ -" /: :/ .|
        __ - |  .|   \ ̄ ` "  ,,..-'~/: :/ |_
   ,-- - ~       |  |    `i-i- ''"~   /: /     .-..,_
  /             |  |     .| |      /:/          ̄ - _



       /. : /. : :/. : . / . : : : : . : : : : : : : : : : : : : : !
       i.:::::. /.: : /. : .:: ,.′.: : :/. . : : i: : : : : : : : : i: l
       l:::: /.::: : .::: .:: ./ :/. : :/. : . ://:}: : : :::. i: : : :| :l: |
       l:::::}:::::: ::::..:: / :/. /}. : : //}::ハ: :i: ::. :}: : : | :|: {
       |:::::|::::i::. !:::::/.:イ: / /: : イ:/ l::l  l: ト、::. |: : : | :|: l
       }i::::|::::i:::.{:::イ:/_i:/ /:::./// j::{ .」斗ヘ:::}:/ : }. ト、!         やかましいなお前は!
      イ:::ハ::|::::V十rfリミ」:::/// , //ィf≧=ヘ小/. :イ: :ハ:ト、
       }/  lハ:::::ヽ、近Zソ|/メV/7/ーヘ北シメ/. :/ }/ }{       俺にどうしろと言うんだ!?
      ノ′ |ヽト、:::ヽ    i{   ノ′       /. :/.ィ:!  `
         |:::ハ:::ヽト\⌒´  ノ!      /: :イ: .イ:l
         |/ }::|::::\   、____.ノ イ: /i |/ リ
         }!  |ハ::::::i\  `二二´ /イ:!: ハ::{
             }从Li」 ヽ、   ∠_.」」:::{ }:l
               ト--T r‐`´─┐|‐‐イV .リ
               }_ハ_」 |: : : : : : :| L「!」
             __ノf7/,イ |: : : : : : :| ト斗ト、‐-、__


678 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:01:58 P.hPCVNc0
きたか!初めてリアルタイムで追えそうだ


679 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:02:27 WSj7e5Ts0

 `¨7. :/. : : : :/. :i: : :/.ト、ヽ、: :\: : : ヽ: : ヽ: : : : : ヽ、: : l
   { : {: : : : :/ . : }: / : i: : : ト、: : : :ヽ: : :}: : : :}:l: : : :ヽ: \{
   l: : l: : : /. : : /:厶 : l: : : ト、: :l、: : :i: : l、: /: l: : : : : ト、: :ヽ、_,
   ヽイ : : i: : : :イ _」: :L、: :{ 乂i: : :l: : l」:/く:八: : : : }: :l: 「´
    } : : l: : : :i:i7´ ,ィ行ト㍉!  リ: :/}:,ィ行ト、㍉ ト、: :イ: ハ/
.     ノ : : ト、: : |:k  {rk必}′  }ノ 代k必} ′}:,i/ l/
 ー、´ . : ノ{ \トl、ー゙=‐´    i    `='一 ノイ}        君等も本当に飽きないね
   ` ̄}ハト、 L         |        } /
       ヽ: ヽ、}         }        ハl         食事中くらい静かに出来ないの?
         ` ート、        ′     /
          }: :ト、    ,i二二)     .イ{
          ノイハ:l 丶、   -‐    /{: トl、
            ゝ}   `  .   /   ト;l
            {二二,「 二二二¨¨「.二」
            |  ,イ | |    | |ト、 l
            kイlハ! !     | ト、lハj
          /} ,」l灯| |    | k l灯ヽ、
         /   lf」 ´! !     | | L}  丶.



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  } /      それが正論なのは認める
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
        ヽ ',  |              チ' /         だけど感情的に私もカレンさんの味方
         `ヘ lヽ              厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


680 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:02:49 WSj7e5Ts0

    ' / イ     / / /  イ     ヽ    ヽ  ヽ    |  {- < ヽ
  / / 〈,.|     |  |  |  ' {       ∨    ∨ ∨  |  l    〉 |
  , '  〈 |     |  |  | | |  |    ∨    ∨ ∨ !  { ,.イ  |
  | |   |     |  |  { | |  |   !  ∨   ∨ ∨|   l|/   |
  | |   |     |  {  l| l! {_,.ノ|   ! ー-|ヽ-、  |  l| |   l|、 |  l|
  | |   |     | ,ム斗七´∨ {   ∧、 { ∨` ー 、 | |   l| ∨   !
  | ||   マ   | | | { |    Ⅵ   ∧マム- Ⅵ |   '/   |  〉  ,
  | |{    Ⅵ  | | ,ィテ芹ミ Ⅵ 、: : ∧,イテ芹ミ: :/:'   / _/ , |      それはショックですよ……
  | | マ  :l|   | |イ て:::刈   {  \:.∧て:::刈: |:/:/: : : :'「: : : :,: :.|
  |: :|八: : : :|,: : {: :从 弋こソ       \{弋こソ:/}:/: : : :/ }: : :,: : : |      私達だって頑張ってるのに
  |: :|  、: : ||マ: |: : | とつ- '         \ー //イ: : : / /|: : : : /|:|
  |: :| ∧: : || マ:|: : |ム          '        // : : /,/:./: : : / ,.:|
  l:从 マム: || }:|: 八込、       こ     イ:/: : :/:/:.:/: /: / /:/
  }'    {マム: T|:|: : : |、:.:.:.>   _     _   <: /: : :/}/-/: /: /}/:/
     l ヽ ヽ |:|: : : |ム:.:.:.∨:.:.:.∧`´/:.:.:.:.:/: /: : :/ / ,/イ:イ ,'}:/
     | 〈_八 lム : : ! 、:.:.:.:\:.:.:.:.∨:.:.:.:.:/: /: : :/ /イ{_/!」  /
     :.  || ー \ |   \:.:.:.\/:.:.:.:. /: イ: : / // イ/   '
      ', ||   }!` \ rt、  ̄ ̄ ̄ ̄{:/ 从:/  ,      /



               ____
             /      \
           / ─    ─ \        ルルの料理の腕前が天井知らずな件
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |         気が付いたらやる夫も追い抜かれてたお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


681 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:03:16 WSj7e5Ts0

       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/        ふっ、この一年努力に努力を重ねたからな
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ        そもそも料理は魔法学に似通っている
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l         ならば俺の腕が上がるのも必然だろう?
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :



        ..- ―――‐ - .、
       ./: : : : : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : : : /: : : : 、: : : : : : \
    ': : : : :./: : : :i: : : : : :i: :ヽ: : : : : ヽ
    i: : : : : i: : : : イ: : : : : ト: : : i: : : : : ハ
    |: : :i: : l:  ̄/ |: : : : ハ:iヽー!: : i: : l i         それは同じマジックユーザーである、
    |: : :l: : l: : /:::::ォ: : /::j/::::::::i!: :.': : :ト:ヽ
    |: : :l: : l: :ハ::::∩ヽl :::::::∩:::!:./: : :.| `       私への挑戦状と受け取った
   i: : fヽ: Vi::::::∪::::::::::::::∪::j/: : :i: |
   Y^ゝ.i: : :!::::::::::::::: ′:::::::/|: : /l/        カレンさん、彼氏さん殴るけど許してね?
      \ヾ:.!、    △   _ ィ: :./
       ヾ:{/У`j ̄iヾ丁ノ l1/
        /   キ⌒} `ヽ
       ./\ヽ  ヾ¨! /∧
        ':::::::::\ヽ ヽ| //:::ハ
      i::::::::l::::::iヾ、jljイ:::::i:::i


682 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:03:42 WSj7e5Ts0

                _   , . :‐: ‐: .、
                /: : : : :`y´: : ; : : : : :`ヽ
               /: 、: : : : :/: :/: : ヾ: : :_: : :\
              / ;/: : :`ヾ : : : / : : ヽ: : : : : :}_: : ム
            /: / : : ,'_:_:_`∨´_:_:_:彡ヽ: : : : l_}: : :ム
          /: / : ハ:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::斗: : : l: : : : :\
      /: : :/: : : i├ ―‐―‐= = 彡- ┤:-: l\: : : : :\          遠慮しないで!
    ー´-彡/ : : : ハ:l` ヽ、    /,ィ三ミ、 : l: : \: : : : :\
        ム: : : :/ i:l.,ィ斧ヾ      {:::::::心: :i ヽ: : \ 、: : :゙ー       5、6発くらいやっちゃって!
     ,ィ彡l' : : : / : l:ハ マ::刈      込歹: : i ハ: : : : ` = ゞ
        ̄l: : : :,' : : :l:lム ¨´  ,      ,' : : j./ : \ー - ゞ
       .l: : : ,': :彡ム:ハ.      _      ,': : : lミ 、: : :\
       .l: : :ム´  /',: >:..    `   ,イ: : :,'ミ: :\ー彡
         l: : ,'  /: //: : >   ,.ィ _.}: :/
       l: :{  彡´ー彡ニュ}ゞ┬-彡./ /≧
       l: l    ,.-,‐> ー ┴┴彡 〃: : :{ー- -ュ
       ヾ  /  マ: : : : : : : : : : : /: : :/ : : : :/  `ヽ
           /    }: : : : : ;彡ミ、: : : : : : : : : :/    }
          .,    ム : : /::::::::::::\: : : -: :、/      l
          .,′ /彡-≠―: :―: :―ミ、 : : :ヾ      l



: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.l::.
/.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:リ:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:. }.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.}:::'
: :.:.:.:::::::/.:.:.:/ }:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.{::::',
:.::.::::::::/.:.:.:/ ,::::八.:.:.{ :.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.l ヽ',
: :.::::::/,'.:::/ /::/  V ト、.: .: |.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.: |  \
:.:.::::/〃/  .:::/ , イ::| \ l.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:. |
: ::://::/  /::// 彡ぅi冖V.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.リ{:l        流石に多いわ!!
.:://::/  /:/ィf[_::::::_」} jノ.:.:.:.:/│.:.:.:′':,
ヾ.:::/{_,.イ/ '弋::::V:::ノ '/.:.:.:∧ | .:.:,′            失言だったのは詫びる!!
' /  /   ー-ニニ´-‐/.:.:::/ ノ}.:.:,′
  :l           /.:.:::/  人::.′           だから黙って俺の飯を食え!!
  :|             //:::/ /.:.:.::::{
  :|         / イ厂.:.:.::∧::|
         U /イ.:.:.:.:. ハ{ '::|
-‐……‐-、      / |.:.:.:.:./ }}  ヽ
' -─‐- `ノ   /|.:.:.:|.:.:.:/ ″
   ̄      /  |‐-┐:,′
、         // {:::{
ー` _, イ -‐冖T_/: : : ljノ
─-----─┐ |: : : : : : |
 : : : : : : : : :| |: : : :「|: {
 : : : : : : : : :| |: ⌒l| し}


683 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:04:06 WSj7e5Ts0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\       ルルの言う通り、落ち着くお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬ |     |       腕の差こそあれ、殆どのメンバーが料理出来るんだし
  \γ⌒_ξ)'   _ /
   ( ^ノ  ̄     ヽ
  _ _ __
 γξ)ξ)ξ) ノ
 ー―――――’



.             / /    .: .::::/  .::/.:://::/  {::.:|:.   .::::::::::::::::::ヽ
            / /  /  .: .:::/  .:/.::/ ,.:゙::/==ヘ::ト、. /.::::::::::::::::::::::::::.
         / / .:/  .: .:::/ .:.イ.::/ /:,∠===zミ、∨.::  .::::::::::::::::::::::.
        , , ゙ .::/  .:::!.::/ .:/ /://7.:/, , =ァ、   }///.   .:::/.::::::::::::::::
       / イ .::/  .:::::|/l.::/`X/iレ'/〃_辷zり__, //.:  .::::/.:::::::::::::::::::!      その通りだな!
            | :イ  .::/.::{,ィ7弌メ、/´ ` ̄ ̄ ̄ ̄´7/.:  .::::/.:::::/.:/.::::::::}
            |./ il .:/ .::::ト、」f斗'′            //.:  .::::::/.:::::/.:/.::::::::/         どこかの朴念仁以外は!!
            |:! 釗:i:{ ::i::|    ヽ   ____,`ヽ, /イ.:::: .:::/.:::, くY:::::::::::,゙
            |{  | :リ ::{::|    、ニ, -‐─‐‐ァ′ /.::::://.::/〉 l::::::::::::{
           | !  :!ハ    V       /   /.::///  _ノ.::::::::i::|
           l 小 :! .:ヽ、   }    .ノ  ///'" ノ`7.:::::::::::i::::|::!
              _ノ | ト. !.::::/ \ └-‐ ´     ´      /.:::::::::::::|:::{リ
              リ} {:::/  }:ト、 ` ̄      .  ´  /.:/::::::::!:::ト、|     ___
                ノ.: メ、 /.::i::.ヽ  _  -‐ ´     /:,イ:::|:::::ト、|≧-‐ ´
             '⌒´  ノ イ::/ 二二二`仁二二二/二|:::ハ> ´      /
                   |ハ {    } |  _〈 〉- 、 -'‐ ´       /
  , -‐-   .              } |     | | {r┐!.」⌒          /
 /       `ヽ、__, _     」 {    } |  └、{.__,ィ         , ´
. {             > 丁7´` く    ノノ  /ー' r‐'        /


684 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:04:30 WSj7e5Ts0

: : :.i: : : : : : : :1: : : : !: : : : |: : : : : : : }: : i: : ト、: : : } : : :.!: |: :.|: :: :
: : :.|: : : : : : : :i: : : : :|: : : :.:|: : : : : : ,′:.{′.|:\: : !: : : :|: :|: :1: :}ヽ
: : :.|: : : : : : : :ト.: : : :1: : : : !: : : : : /: : :ハ: : ト、: :\!: : : :| .1 .1: :|
: : :.|: : : : : : : :| }: : : .|: : : : |: : : : イ: : / }: : :.′\::.\: |::|: :}: :1
: :.ハ: : : : : : :.,' |: : : :}: : : :ハ: : : /: : /≦: : ′ : : |\::.\: ハイ:|      絶対にそうくると思ったよ
./  |: : : : : : 1 1: : ./|: : :/‐'}: ム: :/  }: ィ!: : : : i: : > 、::.ヽ⊥.!__
  ハ: : : : : : :}_」: : 'ニ! ./二!/ィ| イ≦イ}:./ }: : : /: :/: :/: :>┬┬ ´       君も懲りないね
.r  }: : : : : :ム/: :ハ-}:.'千丐行 }/} // /: : : /: /: :/: : // }: :}
. `-ニ|: : : .:/ /:.:ハ_/'、竺竺xzィ .イ// /: : : /: /: :/: : /イ /:./        子供の頃から、喧嘩で僕に勝った事あったかい?
   |: : :./ /./` _`_ ̄ ̄ ̄ ̄´ / ./: : ./:.////  /´
   ,': : / /./  ` ─- 、      /: /: /}}ス´./
  ,': / //               /:.:イ: :///イ } /
  ,':./  /             ´ /_ィ  ///{ノ/
 //                      /. ///  /
                      /. ///  /



      |: : : : : :   l:  ::  ./.  /  /    ./ |:   :   l      | l
      .|: : : : : :  /:  . :  /  ./  /:    //:∧;   :  :l,      | |
      .|: : : : : :  l: : : :  / / ,.イ::    イ,イ: ,l l,:   : : : |      | |
      |: : : : : : :  |: : : ,イ //.,,/ /:   /'/ |: |  l; l,、 : : :.| .|   | | l,
     ,|: : : : : : :   |: : ://:././ / ./:   /.// ,l ,l   ハ.lヘ, : : : | |  ‖ |. l,
     }イ: : |: : : : : |: :/ l:./ /./  ,l: : //./ ,l:.l    ヘヤ、: :.| ,}  ‖| ト、l,
    ,/ l:: / |: : : : : |:/~|/=t:,ト,,,..,,l:: ,/ //  l:,|__,,.-='''~ヘ,__\::|/:  / | |ハ,l,    実戦でなら勝ちの目はあるぞ?
    / l::/ .l,: ;l,: :  {ィ=テアト=-こ|::入,// ,/ソト^゛_,,==テ〒ヘ~》y':  ,∧: ハl, ヘl
   ´ ,l/  .l; { l,: : : 'l,`,,.'ヒTフc;》|::{,/ハ} / '/l'=='ヒtイフc),.X'./  /} |/  {,        広域攻撃魔法で丸焦げにされたいか?
    ,/    |: ヽ{: : :...'l, `~~ ̄~`'l:|イ゛  | //´ ´ ̄ ̄ ̄~` ./  /ノノ|   ヽ
    /     |: : :'|: :.\'l,      |   | /´        /  ,//|::|            なんなら試してみようか?
         |: : ∧: :ヘ\,,.ミゞ-     ノ|        // イ: :/ |:|
         |: :/ l; : :.\\      丶     __ ,///| : ,l ‖
         }:/  l,|: : : :\`ヾ `-=―――_,.=-'´/イイ: :,ハ:. ,l  |
         /   | l; : : : :> 、    ̄ ̄´   /イ: : : :| |: |
              l; イ|: : : |::`ゝ、      _,.イ´ |: : :|:.| .l,:|
              |/|/( ̄ー-r->、__,. イーyーー`)/|| l,l
              l  }|ー-―| r―――--l .ト-―.イ l  ヽ
                 | ∧. |│     │ | イl |
                 イ,ヘ|/,-,.|│      | |,-,|.|,n|
             ._/ (^)//)'| |         | .||-ヽ||`> ― 、__
 __,--――'´ ̄ ̄ ̄    ,/ |  | |      | |  |,ハ´        ̄`'ー―--


685 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:04:53 WSj7e5Ts0

          _ _,.. -   ̄`ヽ、,..---- 、
        r-≦ /,.. -―           >、
       {´ ̄//  ,               - 、 \_
      /⌒ / /   /     ,.-          \ \-`、
     /{⌒Y  '   '       /         、   ヽ  Y⌒ヽ
     / |  } /   /  /   /           ヽ   ∨ }⌒Y、
    '  }イ '/   /  /   イ    {    、   ∨  ∨  ハ
   /  〈 , |    '  /  / l|  |  :.    ∨   ∨   l|⌒Y |
  '    ∨_{!   l|  |__/_ |  l   ∨    ∨   ∨  |  }
  |    | |   |ィ´  イ  |  |   | ,ィ--- 、   |   | 、 /  !
  |    |,/|   | || /{l   {  {    |、 |: : : :|`ヽ、l   | イ  |      その辺にしておきましょうね?
  |:|.  |: |l' |   | |{,ィ≦テミ  ,: :∨: : | マ}-- 、|: :.|     |、|: : : :
  |:|: : .|: l、_|   |イ' {て::刈  マ: ∨ : ィテ≧、|: :.|: :.|: : :| 、 : : : |       ダンジョンで仲良く罠にかかりたいですか?
  |:|: : :Ⅵ |: : : :|:| 弋こソ   Ⅵ∨: |て_刈 }: : |: :.|: : :| 〉: : :.|
  |:|,: : : :| |!: : : |:|  ` ¨     }' Ⅵ弋zソ: |}:./: : |: : :|,/|: : : ;
  |八 : : | |,: : :.叭 " "      ,   }' `¨ }:/|/: : :/: :.:.|:/|: : :.,
  |  、: :.| ||: : : :| 、      __    ""/' /{: : /: : : /' : : /
      从 八: : :.|_,.,.>    ー'      イ j: :/: : : ,| | |: ,
         }: : ||   | >  ___ .. , < l \:/: : : :/|_| |:/
       /|: : |{   |       //  |   ,: : : イ   /'



..          . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                          //:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.::.:.:.:.:.:.:.:.`ー-,
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                       ∠/:.:./:.:.:/:/:.:.:._ ェュ':‐:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ                       ,イ:.:./:/:/:/l:/:.:.ア フ:/l:,!、:.:.:|:.:.:.:.、:.:\!
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l                      〃!:/イ:./:レ_ !:.:.:/|:./ /_/Llヽ!:.:.:..:.:.\:.\
    /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!                      ! lハl|:':.l{ィ‐ミ!:./ '_´,z= 、 `i.:.:.:.:/l:.:.:「 `
..  ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|                       ` ヾ:l└'-l'   {-':::}_ミ !:.:/l !.:/
      |, .:.:| .:.l./――|::/.:/r―┤l ..::ト..:|    「「 すみませんでした 」」      ヾ. 、'      ̄¨` , '/, -':,:'´
      ノ|l.:∧ .:l ≡≡ {:/  ≡≡V.:.:∧ ヽ                              ヽ `    u.  ´ ノ / ル'
     |l.:.`ヽ.:.',      {.    7.:.:./                              \ `ニ ・  , '  '/ノ|
     |イ/.:.::ド 、. U   ′  , ′:/                          __, -==Tr≧-≦_--=彡': : ト.、
       从/ト'、 >    ィ  イ:.:/                         /:/: : : : : : :i: : : : | |ニ∧: : : /: : ヽ
     /   ヽ辷 ≧-<リハ{                          ./: :/:: : : : : : : :ハ : : :| ,=、乢‐./: : : : : \


686 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:05:16 WSj7e5Ts0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \        半兵衛ちゃんが一番怖い気がしてきたお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)  u.  |       まぁ、スカウト技能に戦闘指揮と、
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ         ダンジョン内で一番重要だから当然だけど
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



       / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : /ミ、: : j: : : : : :`l
`ミー-彡 : : : : : : : / : : : : : : /: : : /三ミミ、: i: : ; -: : : l彡′
`ヽ三: : : : :_:彡=:l : : : : /: :,': : /ー- ..._ヾ}:/:彡i : : : : i
ー彡´: : :/   ((l:: : : :,' : ,' /      ミー ム: : : : :i
: : : : : : : ゞ-彡´: : l: : : :i : ,/三ミ¨ ー‐-= 、  ム: : : : ト、_ 彡
: : : : : : : : : : : : :_:_:l: : : :i : i:三ミ_ `ヽ     `ヽl: l: : : :i : : : : :/
ヾミ: : : : : : : : :/ .i: : : :i : l:::::心 ヾヽ    / ̄ ハ : : : i: : 彡´
._,≧ー: : : : :{   i: : : :i: :l:::ツ __      /仍 ./ : l: : : l彡´      そう言えば、休暇に入ってもう半月……
`ミ:_: : : : : : : : :\_l: : : :i: :l ̄´       {ツ_./: : : l: : :l
    ̄ ̄ ̄フ:_: : : '; : : i : l            、./i : : : l : ,′           ダンジョンにも随分入ってないわね
       〃 リ: / ';: : :i: :l         / .,'::i: : : :l: :′
      /  .i リ /i:'; : i: :l    ー ‐ ァ /≦l: : : l ;
  ム、      r┴.',: :i: l\    ¨ / ̄ミ .l: : :i!:;
. ////>、    |::::::::::'; :i ト ≧:.__ イ      l: : ji;
/∧ ////\   j::::::::::::': i l::::::::::i:::/  ムヾ   l: /.i:
.〈 〉//////\/::::::::::::::::';i;i::::::::::i::′.////∧ヽ.l:/ i|
/∨////////∧ヾ::::::::::::::ヾ::::::::i人//ム///∧ /  /
////////////.∧::::::ゞ;:::::::::::::::i::::::::::::云ー/∧::ム


687 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:05:34 WSj7e5Ts0

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |      多分、この期間は休息以外にも、
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_             メンバー間の交流を深める意味もあると思う
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´           実際、共同生活が如何に大事かが理解出来たし
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l      すでに、いくつかのパーティが解散している
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|         新たに組み直す場合もあれば、
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ.        そのまま学園を去った者も居る
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|          ……俺達は恵まれているな
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \


688 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:05:56 WSj7e5Ts0

     ____
   /      \
  /         \       せっかく1年頑張ってきたのに……
/           \
|     \   ,_   |      なんでこんな事になってんだお?
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   //:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.::.:.:.:.:.:.:.:.`ー-,
  ∠/:.:./:.:.:/:/:.:.:._ ェュ':‐:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<
  ,イ:.:./:/:/:/l:/:.:.ア フ:/l:,!、:.:.:|:.:.:.:.、:.:\!
  〃!:/イ:./:レ_ !:.:.:/|:./ /_/Llヽ!:.:.:..:.:.\:.\      学園の制度に問題があるんじゃない?
  ! lハl|:':.l{ィ‐ミ!:./ '_´,z= 、 `i.:.:.:.:/l:.:.:「 `
   ` ヾ:l└'-l'   {-':::}_ミ !:.:/l !.:/         メンバー固定の時期や、その受付期間の短さとか
      ヾ. 、'      ̄¨` , '/, -':,:'´
       ヽ `       ´ ノ / ル'          なんか、退学させたくてやってる様にしか……
        \ `ニ ・  , '  '/ノ|
   __, -==Tr≧-≦_--=彡': : ト.、
 /:/: : : : : : :i: : : : | |ニ∧: : : /: : ヽ
./: :/:: : : : : : : :ハ : : :| ,=、乢‐./: : : : : \


689 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:06:18 wBehWwQU0
強みを知った上での脅しこえぇw


690 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:06:22 WSj7e5Ts0

     ' 〈__,/   / '  /     ヽ        ヽ  }  ヽ
     / / '    / イ    :   ∨    :.  :. ´{   :
    '   〉-!    / / :.    |    ∨   | l| |\〉
   /  {  |    / /  |   :    ∨ l | l| |  }    |
  '    ヽ,イ   ',..イ⌒ :.   ∨----|、  l  | { ,イ  l  |
  |    /:| | | /{   ∨  l| 、  l| `ヽ! l!∨ }  :  |
  |: : : : /:::{: :{: :Ⅳ,.=≠ミ ∨: :|,ィ≠ミ|: /: |: ::|:,:∨  |  |
  |: : : : 、:/|: :|: :|イて::刈   ヽ: !て:::刈ヽ: 'l : :}',::::〉 ,   |       あ、スザクさん
  {: : : : : |l:|: :|: :| 弋こソ    リ弋こソ/:/:,: : :|:∨: : {: : ::|
  八: : : : {八: ,: :| ` ¨    '    `¨{/:/:/: : :,|:::||: : : : : ,'      それ、当たってると思いますよ?
    ,: : : ||::|, : :込、     っ     j:/}/: : : :,|::」|: : : : /
    Ⅵ: :||:」 、: : :} >        < /| : : /   ,: : /
      } : |   、: :|  /}、 `¨¨´ {、    | : /  /:イ
      |: /  _, -、:! く:.:.:.:.:.\  /:.\_,': /  '
      |/ト ̄\ lリ  }、:.:.:.:.:.:.{Y⌒>、} /:イ 、_
    / ∨∨介、  ||:.\:.:.:.Y ̄-' ∧   }r、 }∧
      { /_/l|_ノ   マ{:.:.\/{-'_ /☆、 /イl_)' :
      | ー |j|! ム  マ、:.:/:.:.:マ∨:.:.:.:∨/}l|   l



 `¨7. :/. : : : :/. :i: : :/.ト、ヽ、: :\: : : ヽ: : ヽ: : : : : ヽ、: : l
   { : {: : : : :/ . : }: / : i: : : ト、: : : :ヽ: : :}: : : :}:l: : : :ヽ: \{
   l: : l: : : /. : : /:厶 : l: : : ト、: :l、: : :i: : l、: /: l: : : : : ト、: :ヽ、_,
   ヽイ : : i: : : :イ _」: :L、: :{ 乂i: : :l: : l」:/く:八: : : : }: :l: 「´
    } : : l: : : :i:i7´ ,ィ行ト㍉!  リ: :/}:,ィ行ト、㍉ ト、: :イ: ハ/
.     ノ : : ト、: : |:k  {rk必}′  }ノ 代k必} ′}:,i/ l/
 ー、´ . : ノ{ \トl、ー゙=‐´    i    `='一 ノイ}          はい?
   ` ̄}ハト、 L         |        } /
       ヽ: ヽ、}         }        ハl
         ` ート、        ′     /
          }: :ト、    ,i二二)     .イ{
          ノイハ:l 丶、   -‐    /{: トl、
            ゝ}   `  .   /   ト;l
            {二二,「 二二二¨¨「.二」
            |  ,イ | |    | |ト、 l
            kイlハ! !     | ト、lハj
          /} ,」l灯| |    | k l灯ヽ、
         /   lf」 ´! !     | | L}  丶.


691 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:06:45 WSj7e5Ts0

      ,.ィ ´ ̄`/  /           _   \ ´ ̄ `ヽ-、
    / {   /   '       /         \   \,..--、 } ヽ
    /  〉--/  / /  /   /     |  、    ヽ  ヽ __  }  :.
.   /  /   l|  ' /   '  ,.イ      ! !   ∨   ∨  ∨ ∨   |
  ,   〈_   | |   /   //{     | {,   ∨   ∨  |  }
  |    {⌒ '| |  '  // !       ∨  | |   | |   | イ   |
  |   \ | |  l| ,.イ/  ∨    l| ∨ l| {   | |   ト、|
  |     ,' | | -|-|-|!-- 、∨: : : : :|__,.ム斗七 | |   |ハ         私、個人的に新城先生と交流があるんです
  | '   / | {  l!l ! i__   ∨: : : :{ }/ マl   |  | |  :〈 |   |
  |:|: :|: :〈  l|  ', |{,lィチ芯ヽ. ∨: :.∧ イテ芯、: : ': :|:|: :| Ⅵ{  |      個人指導、では無いのですが、
  |:|: : : : :Tl十: : : :|:|l て:::刈   \: :∧ て::刈 }': ': /:,': :| l|: :| | |
  |:|: : ,: : :| |:|: : : 从 弋こソ    \: }弋こソ: :/: /:/:|: |_」: ,: : : |      戦術論なんかをよく交わしてるんです
  |:|,: : : : :| |,:,: : : :{\ ` ¨      ,  从 ¨l´: /: /}/: ,: ; |:/ : : リ
.  从: : :} : |__j|:|: : : ∧          _     |: イ: /:/: :,: :| /'/: ://        その時に聞いてみたのですが……
    、: :|: :| 八: : : : !   、     ( )    /' イ:/: : : /: ,' ,: :./
    l从:/   、: : :|  /> .    こ . <―イ: : : /}:/  {: /
       /     マ : | /: : : :\ ` ¨´ |: :{ム l|: : :/ /   /イ
           、:j'  ̄\ : : \   j|: |/|  マ:∧
           /リ    \\ : : \ ,-!: !/!', 从 }、
         /= ̄`ヽ    マム、: : : ヽ l|: |/|: }   |イヽ
          /⌒ヽ <\\  マム\: : :Ⅵ:.|/|: |   |介_〉



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ     受付期間が短い?
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、         そんな事を喚く生徒は、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/         どうせ期間が一月に増えても同じ事を言うよ
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,.          それは即ち、冒険者の資質が欠けている証左だ
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


.


692 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:07:11 WSj7e5Ts0



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /              君達はここで何を学んでいる?
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、            将来、冒険者としてやっていく為の術だろう?
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、         ならば理解出来るのではないかな?
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :    仲間が死んだらどうする?引退した場合は?
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :      当然、新たな仲間を募る必要がある
      ヘ  r '´           r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :      その際、協調出来ない者に未来があるとでも?
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



      |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.
      ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::
       ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::
        /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::
     へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....
       {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...
      、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉      必ずしも気心の知れた相手と組む訳じゃない
   ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ
_/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\         それでも尚、結果を求められるのがこの世界だ
´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ
:::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,.           例え嫌いな相手でも、互いの力量を理解し合い、
:::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /             確立された連携を必要とされる
::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r
:::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr         それには、互いを推しはかる目も、
::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''             他者に歩み寄る、心の余裕も必要なのさ
:::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛
::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"
:::::::::::::::::::::::::ゝ ゝ::::::::::≧- -‐=ニ ´  斗  、イ゛
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


.


693 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:07:38 WSj7e5Ts0



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!      例え腕が立つにせよ、これが無ければ話にならない
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/.        自身で仲間を集める力、他者に歩み寄る度量
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ          これが無い者は、冒険者になってもすぐに死ぬさ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x.     そんな人材を、学園に置く理由は無い
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"



      |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.
      ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::
       ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::
        /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::
     へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....
       {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...
      、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉    学園の存在意義は冒険者を生み出す事
   ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ
_/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\      それが難しいと判断される者は排除する
´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ
:::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,.        追い出されて恨むならそうするがいい
:::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /
::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r            死んだ後では、恨み言は言えないのだからね
:::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr
::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''
:::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛
::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"
:::::::::::::::::::::::::ゝ ゝ::::::::::≧- -‐=ニ ´  斗  、イ゛
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


.


694 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:07:50 X7mwciYE0
ぐう正論すぎるw


695 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:07:59 WSj7e5Ts0

     ____
   /      \
  /         \
/           \         物凄く耳が痛い話だお
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/       そういや、入学してすぐにも似た様な事あった気が……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',        魔法の適性検査……
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!       その後の組手……
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
       ヘ!:|         ノ!/′          一気に辞めたのはその時だったね
        ヾ!>ー-   -- <イリ
         (ヘ:::::\i=//:::::/)
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;;イ
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;ノ;ゝ、
        (;;;;;(⌒)∨/(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´


696 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:08:24 WSj7e5Ts0

               ,  -‐ 、  _
            ,ィ'". : : :.:-‐-、`: : : `ト、
           /: : : : : : : : : : : ヽ: :;-ー、ヽ、
          ./ : : ,イ: : : :.:〆ミヽ、i:: : : : :..`lヘ
           ./: :/i: : : : /'¨¨''''ー-z''"゙1: : : :l.ヽ、__))
     ー-‐=彡〆ーl: : : :/‐- _    `'‐|: : :.:.i::ヾー'
     ヽ、   ,ノノr^i:.: : /ラfn、  `''‐ 、_ ,|: : :.:.|: :.:',           それ以降は、私達のクラスから、
       `ミニ彡'゙: :!{,|: : ;'7::::゚iヘ   ,ィ'ニ二゙|: : : .!: : ::ミ=-ァ'
      ヾt二彡' `!: : i`¬"    イ:::゚} 〉|: : : :l: : ::ミ彡'       退学者って居なかったわよね?
        `ー=ニz_|: : i ""   l  ``'" /!: : :.:j: :ミフ´
           ミ三ム:: ト、   __ '   "" / l: : :.;ハ^ヾ、_,         他のクラスでは、進級試験で
             `Zハ ;| ヽ  `._,  イミ.j: : /ゞミ、_
           r=ヘT¨¨¨¨¨`´'ー=_ミ、 .l: :/`¨¨''´          落ちた生徒も居たみたいだけど
           |   ヾ   ,'    /  ,'::/
   ., -一ー―-ii┘ー -ヘ -,:、 -一l_,,_ ノ'゙ー¬k
  /         |!       /::::\    \    ヽ
  ',         |!  _ ∠  ー一`-  __ヽ ,   i
   ',     、 |!(O  - ―::;::::::::一::;:-:.゚Oヾ,  |
   ',     ヽ|/ . .     . . :ヽ:::::; ':   . . .`ヽ ,|
    ',     f′ . . . . . . . . . :.:..`´..:.: . . . . . . .:.ヽ|-、
   マ¬ー- ,!::. :. . . . . . . . . . :::: .:. :. : : : . . . .:.:.:.::} /
    ヽ¬ー-ム:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.;'゙':;.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:::ム′
     ヽ   人::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:;ィ:::::ゝ、 ;:.:.:.:.:.:.:.:.ノj'′



       /:::/:::;イ:/:/::::::::::::::::;ィ::::::/:::::::::::::::::::::/:/::::::::::}i::::::::::',
     //イ::::;’}:j/:::::::::::::/,::;ィ::/::::::::::::::::::/;ィ:::::::::::::}i:::::::::::::',
    // ,:::::;’:i::}i::::::::::/,::/::〃:::::::::::::/:::/ !:::::::::::::}i::::::::::::::::〉
    /  ,:i{:::i::::i::}i::::;∠,::∠_,://:::::::::::/,::/ {::|::::::::::}i::::::::::::::;′
   ′  ,::i!:::|::::|:::レ'_,::∠__ ,://::::::::/7:/}二‐}:ト、:::::;’:::::;:::::::;′
       i:i|:::ハ:::|:::{ {{ 勹i:i:ト、.}:::::/ ,:/ xz=≠=ミゝ/::::::/:::::::{        そこは運もあったのだろうが、
        i:{ i:{. }:::}::、:、_込:V癶}::/ / /込r≦i:i}〃'::::::/}::;}::i!;
        i:{ i:{ Ⅵ:::}ヾ:.    {/ }      ̄¨”/:::://::; }:从        担任の力量もあったんじゃないか?
      i{. i{  Ⅶ::}:. ヾ、     ,:         /.::://:〃 i:|
      ` ゞ  }从:::、 `   } .       /イ:/-'’:::;イ{. ゞ
          ;/ }:ハ::.、  ーz 、 __    ,.イ,::::::::〃;’リ
         〃  }; }:::::i、  `ー¨¨ ̄´ . <,:::::::::/}/
          ′  リ .从r! \    . <i:′{:::::ハ{. i!
             / i:;ト、.`ー\,。≦i:i:'__,ノ}::::{ リ
             /' |ニ三ミf´rzzzzzzzュ 从:{
              j{ニ/ }ニ{ i{二ニニニ{ { `
            ,.。≦/r、} /ヘi{ {二ニニニi{ {≧ュ。、


697 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:08:57 WSj7e5Ts0

          /:::::::/:::::::::::::::::::::/::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::',:::}:::、
           7>'´:::::::::::::::::::::/::/{_V::i V:::::::::| V::::::::::::::::::',:::::',:i::::::ヘ
      -=≦:::::::::::::::::::::::-=彡:::7   ̄ヾ:i-V∨:| ∨::::::::::::::::}:::::}|:::::::ハ
         7::/:::::::::::,'::::::::::::/{:i  x===ミ、 ヽ{ヾ、V::::}:::::::イ::::::リ:::::::::::|
         |:/:::::γ´{::i::::::/{! レ {i′ir{:::℃ヾ    }:::/::::/_|:::::::::::::::::::リ
         i:!V::://ⅥV::!     、_Vzzソ    /:::∠.ヾ::::::::::}::::::7
         {! .Vト、  リ.ヾ{           =彡 i=y示Yi:::::::::7/レ'      確かに、それはあるかもね
           ヽ::ヽ ゝ,                  ', {:::゚iリ'::::::/::{
            }:::::>-r:',                  〉ー' /彡' ヾ!        実際、本当にいい先生だと思うし
              ム|:::::::| :',                  '   /
               {:i::ト、  ヽ        `ー-  _    '
             ヾ|    \               /
              |      :::>、         /
               r二二=─-   _:≧:、  ,.ィ
            7//////// Tr-----ミ了、
            7/////////.| |////// } |}i′
         _7//////////| |//////j j7
      x<//////////////j i//////i i/!
 z≦//////////////////// | |//////i |/ト、



       '/_/  / '   /    ∨  ∨ ヽ     ヽ {/⌒ヽ  ヽ
      // ,'  /  /    /      ∨  ∨ ∨    ∨!    {    :.
      ' ∨ /   '  ' l| |   {   ∨   ∨ ∨    | 〉 '⌒Y   }
       | | '  /  /{  | |l   ∨   ∨l   ∨ Ⅵ!  | { ,  イ    |
       | | /   '  ,' |l ∧ l   ∨   | |l  |  |   | 乂_ノ
       | l ' l  |_l  l/  ∨ 、   ∨ l| {l  {_{   | /::ハ     |
       |  '   |  | ̄{>、 ∨∨  ム斗七 ̄|  |    Ⅳ::::::}|    :      それでも、初期の退学者は居ました
       |:|: |: : : :|: : | _   ∨∨ : : | ∨:_}: : |: : l: : : : :|::::: イ:{    |
       |:|: ||: :|: |: : |イて≧、 ∨:Ⅵ: :{イて≧、!: / : : : : |:::/::|::|     |       そして、今も尚……
       |:|: !{: :|: |: 圦 {::::刈  ∨∨:∧{::::::刈:}/: ': : : : ;、__,イT}   :
     ,八:|:マ:{: |:从 弋zソ   Ⅵ\:}弋こソ:|: /: : : : ,' |::::|:|/     |.        多分、私達は試されているんです
     / } |: : |: |: : { ` ¨    ,    \ ¨ ´}':/: : : : :  |::::|/:/: :.'  |
        |:|: : l从:.从                   /,: : : : :,'  |:::/:イ: /   ,
        |从:/: : Ⅵ込      `こ`      イ: : : : /  |::{イ /: : : /
        Ⅵ {: : : : :| _>       </{: : : :/   ー/:/: : : /
         リ{∧: : : :|/〉/  /:.:`:T ´  /:.:.:.|: : :/ \   {:/{ : /,'
        /  、 : |//  /,:.:.: /|   /:.:.:.:.:.,: : /´  \ / 从{/
             \j/  /:.,:.:.:.:l  /:.:.:.:.:/{: :/   /⌒\ \
          /〈/   ,:.:.{:.:.:.:l/:.:.:.:.:/ /从{   / /〉 / 、{
            { ,'   ,{:.:.:|:./:.:.:.:.:/ //    / / // /   }|


698 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:09:25 WSj7e5Ts0

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |        試されてる?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /          どういう事だお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



               _,... --―--   _
           ,.. -―- ´ ´ ̄`ヽ、     `ヽ、__
          / ,.-    - 、    \-- 、 ,-=⌒Yヽ
       / / ' '      \    \ / __ r―=ミ
         l/ ,  | |     、 ヽ    Ⅵ _,.-l ヽ   Y
      ,:'  /  ,| {  {   ∨ ∨   |{// ハ :.  |
       // '  / { ∨ :.    ∨ |     | 、{_ /,'| |   |      入学する前、皆さんは学園を
      ,':'  | |:l ∨ ∨,.-,---:、∨:|     |__,/>:| |   |
      { |: |:|:イ:l⌒∨: :\:∨: : : :|: |     |.:/,' ! ! l  |      どういう場所だと認識されてました?
     !: |: :|: :| {__ ∨: : :.,ィテ=ミ、l.|     |-、! | |: |: : :|
      |! {: :|: :{,イ㍉ \ ∧{て刈}'| ;   , j-、TT∧:|: : :|      冒険者になる為に必要な技量を学ばせてくれる
     人 マ:{、八弋}   \}弋(ソ|:|: : : /:, _ノイ l  |:|: : :|
       \: : }  '     \   }'!: : , : |イ:/l |  Ⅵ: :j         ここに居れば、必ず冒険者になれる、と
        |: | 人          / |: :/: :.|:イ  |_!   }: :/
.       八: ,: : :|: .、´`     イ|:/l: : :|      /:イ       そうは思いませんでしたか?
         、}: : |、:{ ` ー=≦  }':∧:.:.|´`ヽ
          ∨:从:|   /|  {://从  |
           /  リ  /  |   /      |\


699 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:10:00 WSj7e5Ts0

      、_ _ _,.'´. : : : : : : : : : : : : : : `丶、
       \ . : : : : : : : : : : : : : : : :´  ̄ ̄ `ヽ`丶、
        \. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ̄ `ヽ: ..ィイ
        /. : : : : : :1: : : : : : : :, -‐‐- 、: : :.!: : : : : ト、イ
  、 _ _ ∠: : :r===1: : :!: :.!: :./三三ミミヽ、:!: : : : : :!: :ヽ、
    \. : : : : : :L___ _」: : :!: :.l: /  ̄ ̄¨¨`ヽミレ'彡1.:.:!. :.:.:.:.:.:.:フ
      `>. .: l .: : : : l:!: : :!: : l/ ̄ ̄`¨¨ー-- 、``1.:.:L. .: .:/
    / . : : : /:, :イ:!: : :!: : l`二二ニ ̄``   `ヽ!.:.:|  ̄
   /  . : : :/.:.:.:ハ l:.|: : :l: : l云テtrく    ∠ニ' .:!.: ト、        それはそうだけど……
 ∠ _ _, ィ´.:.:.:.:./.ハ.l.:|: : :l :/辷ンノノ     ,rテテ.:.:. !.:.:l.:.:.>
     ̄/.:.:.:.:.:.////l:.|: : :l |´ ̄       じジ.:.:.:. !.:.:l'´        他にあるの?
      ̄ ̄フノノ/l l:.|: : :l |       ,:  ,ハ.:.:.:.: !.:.:!
        ,.ヘ   l.:|: : :l | 、     _,  ,.イ.:.:|.:.:.:..!.:.:!          普通はそういうものでしょう?
         /: : : .\ l:.|: : :l | \  ´, .イ.:/ ̄|.:.:.:..!.:;′
      /. : : : : : :\N: : :l | /.:.:.`ニ´   !/  |.:.:.:.:l/
     ノ. : : : : : : : //:l: : :l |'.::.:.:.:.:.〉〉   ′  |.:.:.:.;′
  ,. .:'´. : : : : : : : : //.:.:.\:l | ';.:.:.://.:l「.:.:.:`ヽ、|.:.:.,′
..:'´. : : : : : : : : : : :.//.:.:.:.://ヽl ';://.:.:.l| ̄ `ヽ: l: /
: : : : : : : : : : :「 ニニノ.::.:.://     V.:.:.: l|:. : : : : :l/
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.:.://      ぃ.: l|: : : : : : :!
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.〈〈       い.:.:l: : : :: : : !



                   , -―- 、__
             , - ,--´ 、⌒ヽ \ `ヽ、
               , ´ /  l  \ \ ヽ/⌒ヽ__
           / / {    :.  、 \    ∨^_ { `ヽ
              ' / ,'∧   {  \ ヽ.  ∨ _L    \         学園は、国のお金と貴族や商人の寄付金、
            | ' // ∨ ∧ ̄: `ヽ∨: : :∨: }、     :.
            |:|: 'イ^  ∨: : : ィrtォ、|:|:∨: : :∨:∧     ,      後は僅かですが入学金で運営されています
            {:l: |:!,ィtォ \: : 込ソ: |:|: :ト,: : : ∨:、\: : : : :.
          八:从弋ソ 、  \:}  从|,: |∧ : : }、:::〉∧: : : :|.      そして、目的はダンジョンを駆逐する冒険者の発信
             |: : :.       \  リ}:∧/}: : :|∨-' }: : : |
             { : 人   ‘ ’      , |'イ:/|: : :|    |: ∧|.      これは即ち国策なんです
             八: : : ヽ、      ィ |イ、 j : : |    |:/ }'
              \: : : :` ー=≦ /二∧{: : /    /       卒業者を死なせない為に厳しい訓練を……
                、: : : }  | // ̄`ヽ: :/
               从: /  / /,'     }/、             そうは謳ってますが、実際は適性ある人間の選別
                   }/ //介}l|     Ⅵ
                  / //{ノ∧:{      } |
                 __////:.:.、 |       | |
              /- ' //{:.:.:Ⅵ       ;/
               /   //  、:.:.:|  / ̄ ̄ 7
                  {   //    \}/   =  {
               , //     /  / ̄:.「´


700 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:10:27 WSj7e5Ts0

                __  ___
           , -―´ /  ̄\ >、__
             // ,   ̄`ヽ  ヽ-く⌒ v}
          / ,' / ∨     ∨ {/⌒{  ヽ
            // / ,{   {  |  |i |  |lイハ l  |
          ' ' ' / ∨  !,、--、|l |  | 乂;|  |      穿った見方かもしれませんが……
          |:|: :|:|⌒∨: :|\: : |: |: : |ィ:/::|   l!
          |:|: :{:,ィtォ、Ⅵ{イ芹ミ、': :{:|'^!:{:|:|: : |       私はこの学園を、集客装置として見ています
          {Ⅳ从 ヒj  \ 込j|/:,: : |/l:.|:|:|: : |
            }':八  ' _   /:イ: : /イl:」j:'!: ∧.       出来るだけ多くの生徒を集め、
            |:{: :{:ヽ ``  ,ィ/: ,.:':.:.:.} /イ:/リ `
            l:从|:Ⅵ`  ̄_∨イ==ミ¨´}、/        そしてすぐさま、最低限の力も気概も無い者を落とす
             Ⅵ  //⌒ヽ \ \  :.
                    { {    ∨ム \ }
                   | :.     }ー }  Ⅵ
                   ∧ }    | 「l|   、|
               { 「 ̄ ̄\〈/   /}
                、 Y:. ̄\_=}   ' |



                __
          __,-,  ´ /´ ̄>、
            ,ィ/´`ヽ   - 、    _ヽ_
         〃  , -   、   ヽ  /-、_}ミ、          その上で残った生徒には低コストで教育を施し、
        /   ,' ,イ   ∨  ∨{⌒{   .
         / / / / { :.  :. ∨  ∨⌒|  |           そして進級試験やメンバー選定で更に落とす
        ' イ ' |Tlヽ|  |_l | l|  |乂_|  ト、
      // |:|: l ィtx{: : |\:l`|: |  |、/::!:!  ! :        こうやって残った生徒に専門知識を深く学ばせる
       {:{ |:{: 从ヒj \}'斥ミ:|: |: : |ノT:|:|: : |: }
       从 {∧:込、 ' _ ゞ゚'イ|: |: :∧ |/'|: :∧|.        ……実に効率的だと思いませんか?
         }' 从{  ヾ_'__  ィ|/|:/:./\ j / リ
          \  {:|:.:| ∨:/:.:/:.:.://イヽ、
             ∧:.:|/:.:.:./:.:.:// //〉}


701 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:10:54 WSj7e5Ts0

       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l      だから、個人指導と魔法の授業以外……
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|      各技能の専門授業は二年からだと?
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|        確かに、一理あるが……
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \



 /: .,: : : i: : : : : : : : : : : : : ,、:: : : : : : : : :.: |: : : ::::::::::::::::::|::::::::/::::::::::::::::
 : : ,|: : /: : : : ∧: : : : : . :: ::|ヽ: : : : : : . .::.| : : :::::::::::::::::::|:::: /::::::::::::::::::
  /|::/: : : ―ト-、:ヽ: :.:: : : | 斗―‐―-:::.i::::::::::::::::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::::
    |: : :.:|::::::.::|  レ' \ :::::i  __ \ヽ、:::::|: ::::::::::::::::::: : |/::::::::::::::::::::::::
    レ::::: |: :::ヘ:i ィ=ミ、.  \| -‐≦==ミ、|: ::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::       いい気分はしないよね
    |: : :::| : : :ヽ`ト':::}     イ゚'::.:::::i} 》 i:: :::::::::::::::://iヽ::::::::::::::::::::::::::
    |: :::∧: ::: :ヽ代ソ      マヽ‐ソ/ |:: :::::::::::::::/:|〉 }:::::::::::::::::/|::::      この考え自体が、甘いのかもしれないけど
    |: :/ ヽ:::i:::::i  ,       `¨´   i::::::::::::::::/: / /::::::::::::::::/ レ
    |:/   |::|:::从 ヽ            |:::::::::::::::::::/イ::::::::::∧/
    /   i: | :::∧             |:::::::::::::::::::|::::::::::::/
         レヽ::::::ヽ  ``         /::::::::::::::/::/:::::::::/
         ヘ::::::::i\         イ /:::::::://レヽ:::/`ヽ
          ヽ:: |  ヽ _    <  レ'|::::::/|/ i ∧'/:∧
           ヽ|     /ヽ    |:::/ /   /:::::::::∧
              _ イ  .∧    i/   /::::::::::::::::::::ヽ
          ,ィ´/    / / .〉  ノ  ./:::::::::::::::::::::::::::::::\


702 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:11:20 WSj7e5Ts0

lヽ、___/           __‐-、〃 /     ヾ
ヽ、  ,  ′     /        ̄ ヽ/ ,      ∧ー---
‐ニ´,        /   /  , ,    ,.、ヾ     ,..、   l
 ̄     ト、  l     /   / /  /  `l ,. <ヽ. l l | ̄ ̄
       | ヽ. l   /.  / / /ヽ ) ),|// ´>イ:l l |   /
‐‐---‐,  ヽ   !.  /   / //ニニ==‐.:'.:´.:.:.:.:.:l:l l |./       けど!バラライカ先生は!?
--ッ ‐ '    \ |.  |   l//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;>,テ | l !
´ ‐‐---‐ '  r 、l   |   |/.:.:.:.:.:.:.:.:_>‐' ´; イ ; } | l !` ー ッ'     あの人は私達が強くあれるように!
、       { ヽ|.  |   |'、 _ ̄   ヽゝ 'イケリ ,' | l l >'´
 ` ーッ‐ _ ヽ ' l  l   |-ェ-`ニ、=  ソ' ゞ'′' i| l |´           学園に留まれる様に配慮してくれたわよ!?
-`=ッ‐ィ / ハ l l |   代迅zソ _`    ',  j | l |、
>?‐ヽヽ. |ハ {  ヘl l |.   |ー` ´        /. / /  / フ
、   ヽヽ ∨ Yリ `l. |   |       ___,. ,.イl /   ∧´
ヽr‐', 、 ヽヽ     l |   ト、     /´V /  /   / ∧
  ヽゝ ) .ヽヽ    l |   | > 、 ゝ' ./  ./   /  ∧
   ヽ < ヽヽ    l |   |     ` ¨′ ./   /    ∧



   | |l     ,'  /  /   /{   |     |  ヽ      ∨  :. |  |  〉   |
   | |l     |  |   |  /  :.   |     {   Ⅵ :.   | |   |,'   ! ∧、  |
   Ⅵ     |  |   |l /   |   :.    ∨  l| |   | |   '   |'  |  |
    、:    |  |   |_|____{   {      ∨__!__|_ | | /   }__,..イ  |
    |    |  |   | |{l    ∨  ∨    {! | |  |`/ '  '   '  |  ,    私もそう思います
    {    {  |! ll| |!      ∨  ∨    | | | |  | , ,' /   '  ,  /
     マ: : : : \ |Ⅵ | {, -≠=ミ、 \:l ∨: : : |ィ=≠=ミ、: /: /: : : /  / /       ですが、全ての先生が同じ意見でしょうか?
      | : : : : |!从: :|:!イ  ん,ィハ   \∨: : |んィ7ハ:|: :': /: : : /  / ,
      { : : : : |{: : : 从  {::::::刈     ∨: |{:j/|::刈:/: /: : : /  / /         現に、私達はその耳で聞いたはずです
     、: : : :|、: : : : ム  込zソ      }: :|匁:|: ソ': イ: : : /: : /: :/
        ',: :|∧: : : :| 、          ,  从:}  /イ//': : :/`ヽ/: :,'
       \:{  ,: : : ! ` 、            リ    ,.イ/: : /   /:/、
       〈_ \ 、: ::|   }>     ´`     < ,:': : /  / /〉
       ∨ヽ   } : | | |:.:.:.、:.:.:.:` ー ,´:.:.:.|:./ /: : /  //} /
       {/ }介| : | | |:.:.:.:.:\:.:.:.:∨:.:.:.:/:.{ / }: :/ ィ介 /  |'


703 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:11:42 F4MoeEB60
半兵衛ちゃんprpr


704 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:11:46 WSj7e5Ts0

              , イ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::i::::::;::::::::',::::::::::::::\
               j::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::i::::::::::',::::::::::::::::::ヘ
             j::::::::::/:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::i:::::i:::::::::::i::::::::::::::::::::::ヘ
             7::::::::/:::::::::::::::::::/::;:::::::::::::::::::i:::::i:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::|
            7:::::::7:::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::i::::::i:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::i
            7:i:::::::i:::::::::::::::::::7::7ハ::::::::::::::::7:::::i::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::!
           ,ィi:i.i::::::i:::::::::::::::::7_/i-‐',:i、:::::::7:::::/:::::::::::/⌒',::::::::::::::::iヤ        ……古泉か
                |:ij::::::i:::::::::::::///./  __',iA:::7::::/::::::::::/ヽ ノ/::::::::::7:ハ.ヘ
                |:i !:::::i',::::::::7 i|  テ弋;;;ソィ〉:::/:::::::::::/ノ::::/::::::::::::,'.i| ヽ `
            ヾ',:::i|ヘ:::::7 i!    ̄ /:::/:::::::::::/ ,--'::::::::::::::::i リ
                ヾ:iヽ .、′      /:::/:::::::::/ ./ j:::::::::::::::::|
                    ヽ     イ////  / 7::::::::::::::::::i
                  j:ハ` ‐-、  イ'" , イ  ノ7:::::::::::::::::',
                   ′リi',    , .<     _7:/ i:iニi::::::::i
                     ヽ- '::::ノ!  __, ...-‐'ニ〃‐'i:iヘ::::::::ヘ
                         リハ----=i i:::::::::::::::::::::::::::ヘヾ、:ヘ
                     __  __!::::::::::::i i::::::::::::::::::::::::::::::>、ヾ、
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |        授業そのものは凄く勉強になるよ?
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !        だけど時折、物凄く突き放す言い方をする
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /         着いて来れない生徒はいらない……
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/              そう、言った事もあるよ
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー-−―r--  −'ア´        ト


705 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:12:14 WSj7e5Ts0

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)           (そういや以前、シンも似た様な事言ってたっけ)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |       (敢えて厳しく……だったかお)
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



            l、      , -‐─ー-、 、
            ヽ`ーー---´───-- \ヽ
          ,..:.':.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ)
        ///ヽ`ー-‐´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.):.:.ニ=-、
        {! /:.:./:.:.了 ̄/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
     ___ノ:.,..':.:  .:./.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ
     ``ー-/:.:./:. /.: ./.:./ :./.:.:.:./ .:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
       //:.:./:.: ./.:. ,':.:./ .:/:./:./ :.:.:.:.:. :./.:.:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`
      ´ /:.:./:.:.:./:.:.:.:.|:/i:.:/:/:./:.: .:.:. :./:. .:.:./ :.:.:. :.:.:.:.:.:.:i:.|
       l:.:/}:.∠_/厶|/|:.|:.,':.:.:.:.:.‐=ニ二ノl.:.i:.:.:. :./:.:.:.:.|l:|      つまり学園は、一人でも多くの冒険者を生み出し、
       |/ |.:.|l:.l 才テf-≧l:.|:..!.:.:.:///}:.:.ノ|:.:.{:.:.:./:. |.:.:.i リ      卒業させる機関ではなくて……
       ` ヽ|l|:.|ゝト-イ`ミヽヽ:l:.:(==ノ≦≠l:.|:.',:.(:.:.:.i.:.:{
          ノノ| ` ̄¬´ `ヽゝィf戈テ于ミ|ノ|::..:.ヽ:.|:i:.ヽ_      元々、冒険者になる資質のある生徒を見つけ、
         ´ `l      ,'   -K二‐ } 》/ ノ〉:.//ヽ--´       その質を高める機関って事?
           ノ.!     /       ̄ー=ー'/.-‐'
          ´ri\    }         ノr'´:/
           }ヽ ヽ  t ̄`ヽ    , ':./ヽ:(
           / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `
         /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、
  , - ‐= ' ´: : : : : : : : ヽ//==//¨ : : : \
 ̄: : : : : : : : : : : : 〈〉 : : : //: : : : //〈〉: : : : : : `: : 、
: : : : : : : : : : : : : フ)}{(ト : //: : : : // 卅`: : : : : : : : : : `: ヽ、_
: : : : : : : : : : : : : ヽΨ/:〈〈: : : : :〈〈: :爻 : : : : : : : : : : : : : : : : >、
: : : : : : : : : : : : : : 秞: : :| |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: :l


706 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:12:40 WSj7e5Ts0

      ,.ィ ´ ̄`/  /           _   \ ´ ̄ `ヽ-、
    / {   /   '       /         \   \,..--、 } ヽ
    /  〉--/  / /  /   /     |  、    ヽ  ヽ __  }  :.
.   /  /   l|  ' /   '  ,.イ      ! !   ∨   ∨  ∨ ∨   |
  ,   〈_   | |   /   //{     | {,   ∨   ∨  |  }
  |    {⌒ '| |  '  // !       ∨  | |   | |   | イ   |
  |   \ | |  l| ,.イ/  ∨    l| ∨ l| {   | |   ト、|         あくまで私の仮説です
  |     ,' | | -|-|-|!-- 、∨: : : : :|__,.ム斗七 | |   |ハ
  | '   / | {  l!l ! i__   ∨: : : :{ }/ マl   |  | |  :〈 |   |      ですが、冒険者には学園に来ずともなれます
  |:|: :|: :〈  l|  ', |{,lィチ芯ヽ. ∨: :.∧ イテ芯、: : ': :|:|: :| Ⅵ{  |
  |:|: : : : :Tl十: : : :|:|l て:::刈   \: :∧ て::刈 }': ': /:,': :| l|: :| | |      数が欲しいのならば、受け入れを広げればいい
  |:|: : ,: : :| |:|: : : 从 弋こソ    \: }弋こソ: :/: /:/:|: |_」: ,: : : |
  |:|,: : : : :| |,:,: : : :{\ ` ¨      ,  从 ¨l´: /: /}/: ,: ; |:/ : : リ      それを敢えて絞る理由は質の向上です
.  从: : :} : |__j|:|: : : ∧          _     |: イ: /:/: :,: :| /'/: ://
    、: :|: :| 八: : : : !   、     ( )    /' イ:/: : : /: ,' ,: :./          その為の、学園制度であり方針ではないかと……
    l从:/   、: : :|  /> .    こ . <―イ: : : /}:/  {: /
       /     マ : | /: : : :\ ` ¨´ |: :{ム l|: : :/ /   /イ
           、:j'  ̄\ : : \   j|: |/|  マ:∧
           /リ    \\ : : \ ,-!: !/!', 从 }、
         /= ̄`ヽ    マム、: : : ヽ l|: |/|: }   |イヽ
          /⌒ヽ <\\  マム\: : :Ⅵ:.|/|: |   |介_〉



   | |l     ,'  /  /   /{   |     |  ヽ      ∨  :. |  |  〉   |
   | |l     |  |   |  /  :.   |     {   Ⅵ :.   | |   |,'   ! ∧、  |
   Ⅵ     |  |   |l /   |   :.    ∨  l| |   | |   '   |'  |  |
    、:    |  |   |_|____{   {      ∨__!__|_ | | /   }__,..イ  |
    |    |  |   | |{l    ∨  ∨    {! | |  |`/ '  '   '  |  ,
    {    {  |! ll| |!      ∨  ∨    | | | |  | , ,' /   '  ,  /       中にはバラライカ先生の様に、
     マ: : : : \ |Ⅵ | {, -≠=ミ、 \:l ∨: : : |ィ=≠=ミ、: /: /: : : /  / /      親身になって下さる先生も居るでしょう
      | : : : : |!从: :|:!イ  ん,ィハ   \∨: : |んィ7ハ:|: :': /: : : /  / ,
      { : : : : |{: : : 从  {::::::刈     ∨: |{:j/|::刈:/: /: : : /  / /        ですが、それは逆に生徒を苦しめる……
     、: : : :|、: : : : ム  込zソ      }: :|匁:|: ソ': イ: : : /: : /: :/
        ',: :|∧: : : :| 、          ,  从:}  /イ//': : :/`ヽ/: :,'           そういう見方も、あると思うんです
       \:{  ,: : : ! ` 、            リ    ,.イ/: : /   /:/、
       〈_ \ 、: ::|   }>     ´`     < ,:': : /  / /〉
       ∨ヽ   } : | | |:.:.:.、:.:.:.:` ー ,´:.:.:.|:./ /: : /  //} /
       {/ }介| : | | |:.:.:.:.:\:.:.:.:∨:.:.:.:/:.{ / }: :/ ィ介 /  |'


707 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:13:04 WSj7e5Ts0

.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
          ,'.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:!..:.:.:.:.:l
         } .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:. :.//.:./.:.:.:.:./i :.:.:. |:.:.:.:.l:.:.:.l:.|.|
         .':.l.:.:.:.| :.:.l:.:.:.:./:. :. :./:./:.:/ : :.: .:./.:.|:. .:. .|:.:.:.:.l:.:.:|:.l.:!
.        /:./'..:.:.| :.:.|.:.:./l:.: .:/:./:./ .: .:.: :.:./.:.:.:l:.'、: .l.:.:.:.:|.:.:.|:.|:l       理屈は分かる
       /:./ l.:.:.| :.:.l.:./ l.: .:./:./:./:.: .:.:.: /:.:./l:.l:.:.\.|:.:.:.:l.:.:.l:.|:.l
       }/  l'..:.l :.:.|/ヽ|: ./|:/:./.: .:. :.:/.':./ |:.!ヽ:.:.} .:.:/:.:/|:|'.:{        だが、やはり俺は賛同しかねる
       /   |ヽヽ :.', ミ|:/‐|{:./l:.:.:.:/ /:.∠-‐´ヽ_',ノ .:/ }.{.',{ ヽ
          l .:.ハ:ヽ:.{f㍉,爻イ、|:/ //,rz=伐升フ .:/ /:.:l ヽ          力ある者は、他者を導く義務と責任がある
          | ノ ',ヽヽ',¨冖┴-/´',  彡`ゝー┴‐7 ../ /:.:,'
          |/ ヽ:.\ヽ、     }        /:.:./_/ |/              それを放棄し、生徒を切り捨てるなど……
          ノ´  ヽ:.:.ヽ ̄    i}        /:.ノ:.:.l /
              l:.|:.:. ヽ、  -‐- -、..  ,イ、/.:./リ
              リ!|.:.((`丶  ``__イ_/厶.:{
            __ -‐ゝ‐|: ミr >、_才‐‐‐‐イ´: : : \
    _ - ‐‐‐=´ : : : : : : : l艸 | F ̄ ̄ ̄`l | 圸巛: : : `丶_____
,── : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 卅 | | : : : : : : : | |: :丱: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄`ヽ



      、_ _ _,.'´. : : : : : : : : : : : : : : `丶、
       \ . : : : : : : : : : : : : : : : :´  ̄ ̄ `ヽ`丶、
        \. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ̄ `ヽ: ..ィイ
        /. : : : : : :1: : : : : : : :, -‐‐- 、: : :.!: : : : : ト、イ
  、 _ _ ∠: : :r===1: : :!: :.!: :./三三ミミヽ、:!: : : : : :!: :ヽ、
    \. : : : : : :L___ _」: : :!: :.l: /  ̄ ̄¨¨`ヽミレ'彡1.:.:!. :.:.:.:.:.:.:フ
      `>. .: l .: : : : l:!: : :!: : l/ ̄ ̄`¨¨ー-- 、``1.:.:L. .: .:/
    / . : : : /:, :イ:!: : :!: : l`二二ニ ̄``   `ヽ!.:.:|  ̄
   /  . : : :/.:.:.:ハ l:.|: : :l: : l云テtrく    ∠ニ' .:!.: ト、        私も、かな……
 ∠ _ _, ィ´.:.:.:.:./.ハ.l.:|: : :l :/辷ンノノ     ,rテテ.:.:. !.:.:l.:.:.>
     ̄/.:.:.:.:.:.////l:.|: : :l |´ ̄       じジ.:.:.:. !.:.:l'´        先生方の厳しさは、私達の事を思って……
      ̄ ̄フノノ/l l:.|: : :l |       ,:  ,ハ.:.:.:.: !.:.:!
        ,.ヘ   l.:|: : :l | 、     _,  ,.イ.:.:|.:.:.:..!.:.:!          そう、信じたい
         /: : : .\ l:.|: : :l | \  ´, .イ.:/ ̄|.:.:.:..!.:;′
      /. : : : : : :\N: : :l | /.:.:.`ニ´   !/  |.:.:.:.:l/
     ノ. : : : : : : : //:l: : :l |'.::.:.:.:.:.〉〉   ′  |.:.:.:.;′
  ,. .:'´. : : : : : : : : //.:.:.\:l | ';.:.:.://.:l「.:.:.:`ヽ、|.:.:.,′
..:'´. : : : : : : : : : : :.//.:.:.:.://ヽl ';://.:.:.l| ̄ `ヽ: l: /
: : : : : : : : : : :「 ニニノ.::.:.://     V.:.:.: l|:. : : : : :l/
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.:.://      ぃ.: l|: : : : : : :!
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.〈〈       い.:.:l: : : :: : : !


708 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:13:25 WSj7e5Ts0

               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \       どっちでもいいんじゃないかお?
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \



                   , -―- 、__
             , - ,--´ 、⌒ヽ \ `ヽ、
               , ´ /  l  \ \ ヽ/⌒ヽ__
           / / {    :.  、 \    ∨^_ { `ヽ
              ' / ,'∧   {  \ ヽ.  ∨ _L    \
            | ' // ∨ ∧ ̄: `ヽ∨: : :∨: }、     :.
            |:|: 'イ^  ∨: : : ィrtォ、|:|:∨: : :∨:∧     ,      え?
            {:l: |:!,ィtォ \: : 込ソ: |:|: :ト,: : : ∨:、\: : : : :.
          八:从弋ソ 、  \:}  从|,: |∧ : : }、:::〉∧: : : :|
             |: : :.       \  リ}:∧/}: : :|∨-' }: : : |
             { : 人   ‘ ’      , |'イ:/|: : :|    |: ∧|
             八: : : ヽ、      ィ |イ、 j : : |    |:/ }'
              \: : : :` ー=≦ /二∧{: : /    /
                、: : : }  | // ̄`ヽ: :/
               从: /  / /,'     }/、
                   }/ //介}l|     Ⅵ
                  / //{ノ∧:{      } |
                 __////:.:.、 |       | |
              /- ' //{:.:.:Ⅵ       ;/
               /   //  、:.:.:|  / ̄ ̄ 7
                  {   //    \}/   =  {
               , //     /  / ̄:.「´


709 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:13:25 MyWmKedo0
この程度で挫折するようじゃ、生死をかけて生きる冒険者になれるか!って事か


710 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:13:50 WSj7e5Ts0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \       ぶっちゃけ学園が、先生達がどう考えてようが……
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |       やる夫達はここで力を付けて冒険者になる
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ.       それを目指す事に変わりはないんだお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\           適性が無いと判断されない様に頑張って、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |         足掻いて、藻掻いて……
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |             それで目的を達成すればいいんだお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


711 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:14:09 WSj7e5Ts0

    , .. --‐‐-- 、
. ,r ": : : : : : : : : : : :`ヽ.、
'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
: : ,r /: : : : : :ィ: l: : : 入: : : : : :ヘ
/:://: /: : /: ::/!:l::l: :∧l :l: : : : ハ
: ::イ/: /: /:://:l;イ::l l l::l::i!: : : ::ハ       やる夫君らしい答えだね
: //::/::仏メ-//〃!:/ムl lノ!l: l: : ::ハ
/:f::イ孑ノ   レ. "/ ツ  Ⅵ刈ノ.l トハ      けど、皆の意見も聞かないと駄目だよ?
. ,ィ.l:ィ壬℡、    ィ伝ヶ、ノ ! N 弋
. (l:l! !l.込ソ     込ソ / /j /!:l        これって結構重要な話だと思うから
./!リl l l 、、、   l   、、、/イ//リ レ
. !オNド、   、__ ,  ≦ィ./イl"
〃 リl}  ト、    , - " W
    ,イ l `〜 " l`ヽ、
  r" l ノ     ヽl ヽ、
. /   l!       .l   ヽ、



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \        いやー、そこはほら
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l         頭脳担当に任せておくお
          \     `⌒´     /
          /              \


712 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:14:30 WSj7e5Ts0

      /:/: : : : /: : : : :{ : : : : : : ー=彡1:./{: : : : :\ : : : : : : : : : :
   -=彡1.: : : :/: :/: : ハ;刈: : : : : :/ _,./厶、_ⅥVヾ: :.\ : : : : : : : :
.        | : : : i: : {.: .:.l_,.斗∨: : :/ `7√¨¨三弍_V: : :.|.: : : : : : : :
.       |: : : :| : ∧刈'´ _,三弍:{  {   ァ´ ぅx、 ヽ、:j: : : : :./:./
        l: : : : :/ : 从 〃 ぅx、\     ' r'::iJ:沁 ∨: : :./.:/        頼りないんだか、大物なんだか
.        Ⅵ:/: : : :\{{ r'::iJ}        乏._:_;厶./ : / }:./
          ` 弋\ : ∧ 、斗‐'   j           ,厶イ  ム'         それこそどっちでも、なのかな
            \:∧     :/              ' ∧
              圦    丶              斥j:.j`¨
                    \     rァ‐  .、     /./: /从
                    \    ̄ ̄ `   / 厶イ/
                       、              ト、
                    ,| \_ .イ___,..-‐''゙:| ',
                   /:「`ヽ /,..-‐==''゙:::| ',



        // ,'    /       ヽ   ∨   Y 〉  l  :.
.     ,'/ //  / !   、    、  ∨ | |   | 〈⌒ヽ  |
     / ' //  / ∧    ヽ   ∨ ∨ ! !    ! /⌒Y
     | | | '   ' | ll ∨   :.   ∨ | l| |    |∧__,イ   |
     | | | l : | { /l|  ∨: : :∧、_、 ∨ l! | {    |  }_,イ  |
     | | | l l |ム斗- ´∨: :.:∧: :∨`十|:.|: |  l|: イ ∨   |         すみません、空気を悪くしてしまって
     | | | | | Ⅵ| {!   \: : :∨: Ⅵ_}_|:.|: |: : :|}' |  }   :、
     | | | { {: : Ⅵ,.-rtォミ  \: :Y}:从芹ミl: |: : :}'、_,..ィ: |: |:|、}      ただ、私達が他の人達に負けない為には……
     | | |八 、: : 圦 込ソ    ∨! }ゞ゚斗リ'}:| : / || | j:/: : ; リ
     | 从: : \:、: :ミ :.:.:.:.  、  リ :.:.:. l//: ,: :/ j{,l|/'|: : /          少しでも情報が必要だと思ったもので
     |{ 、\ : :\: ム    _ _     /: /: ,  ̄/¨/: イ
     リ  \:\: : |Ⅵ> ,.._      イ{: /: / />/ ∨{
          |\マ: |  |  ||:.:.` T ´ /:/イ: /,ィイ/    } |
          ∧ ∧: !  l  ||r-、r、  /:.:.: 从〈/{_〉     , |
          { Y ll从   〈Y=ヽ Y}イ:.:.:.// //{l |      l|
          |  ーrイ/   〈ヽ/ ̄`ヽ:.:.:// l/{_ll」     { /
         _|,.---、{     ∨:r|:.ヽ∧// | |,.イ  ̄ ̄ ̄`ヽ
       { =} == `ヽ  l∧:.:∨¨:.:∨-'_Y=_二二_ =/
       Y:.: ̄:.:.:.\/ 〈/| 〉、:.:.:.:./`:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,'


713 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:14:50 WSj7e5Ts0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \          気にする事はねーお!
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\       これからも気付いた事はバンバン言って欲しいお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/.        何せ、やる夫達はツギハギだらけなんだからお!
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



         : : : : : : : : : : :. :. :. :. :.i: : : :.\
         : :. :.i: : : i:|: : : : : : : : :ト : : : ト \
      i  :  : :. :.|: : : !: i: : : : : : : :小:.:.i:.|  ` ヽ
      |  :.  : :i: :ハ: : :. :.!: : : : : :./: :| | :|:.|       ゴメン、あの時は感情が高ぶって……
      |  :. :.: :.:レ′: : : : : : : : :x.:.: :.:|:.! l! |
     !  : : イ : : : : : /: : : :γ 〈:i: i/ : ハ|       憤死したくなるから、それもうやめて?
   i   : :/ |/: : : : /: : :./ |i  八 l: :/  }
∧ ∨  ヽ./ : !: : : : : : : イヘ代_从:.:ル′
  ヽト、:i  }' : : : : : : : /    小: :ハ
   } ハヽ   : : : : :i〃      イ: |:Ⅳ
   八   ハ:.:.从{  .:   ´ }从|
.   x‐}∧{ }'___{二     }
  /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. 乂
/: : : : :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :>
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:>
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /::/:.≧x


714 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:15:04 i35zbIFA0
そこは学園というより、金を出してる大口のスポンサーの意向が強そうだが
質と量のどちらを重視するかは、実際にダンジョンに対処する国や貴族の都合もあるし


715 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:15:11 F4MoeEB60
やる夫も目的意識できていい方向に進んでるね


716 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:15:13 WSj7e5Ts0

                __ __
             , ':.:.:..:.:.:.:.:.:.:.`¨:.':.‐ - 、
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . :. .ヽ
         ./ :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.!:..:. :. }:.:.',ヽ.:.',
        /. :  .:.!:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:././ :./,':..:.: .,'|:.|:.ヽヽヽ
        l:. :!:.: .:.|:.:.: :.:.:.|:./:/./ :.///:.:. /:.|:.lヽ.:ヽヽヽ
        ',:.:.|:.:.:.:.| :. .:.: .l/./:/ :.///7:.:/:./|/__l:.',:.|l|:.{       ふう、食事も済んだ事だし、
         }.:.l:.:.:.:.l: .: .:.:.l/:.//∠__//./:./ャテミ.:.:l.:.|||`、__
         l.:.|:.:.:.l`l:.l:.: .|:.|/7=rzェミ/://k斗ィ:.{|:.l |        俺は執筆作業に戻るかな
         |l:.ハ.:.ヽヽ',:.:.ヽヽヒエ才‐ヽ  ',  l:.:.||.|
         |l:{ }:.:.|.ヽ_:.ト.:.ヽヽ      . > ノ.:.l l|
        / |l ヽ.||:ヽ:.|ヽ:.:.ヽ\  、 ..-‐'/ヽ:.| `
          ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ
           ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ
            /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{
             リ,^}{,-、: :| |: : : :||}                     /ヽ __
           / 《〈〉{{^: :| |: : : :||`‐ 、               、=='====`=
         / ((_)Yr'´: : | |: : : :|| j乢 `r ^ ‐‐- 、_         ヽ         /
    _ , -‐ ´ : : : : : (ノ`=´: :} }--‐‐} } 丱: : : : : : : : :  ̄l¨}       ',        ,'ヘ
 _ - ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : |: :l        ヽ、____ノ 〈
r' : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | : : : : : | |: : : : : : : : : : : : ,': /        ヽ`ヽ── '´イ
|: : : : ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: : : : : : | |: : : : : : : : : : : :l: :|        rF\(  ̄¨ /
',: : : : : ヽ : : : : : : : : : ._ , ----' 」 : : : : : ヽニニニニニヲ: : :|:/        /\\\_ イ、
.∨ : : : : ヽ: : : : : : : F-‐_' ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : (_) | |: : .l: .\      /: : : :\\ ̄ ̄/
. ∨: : : : :ハ : : : : : : :| | (_): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: :/: ヽ/     /: : : : : : `\\/ヽ
  ∨: : : : ハ: : : : : : .| | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: :l: : ∧     /: : : : : : : : : : \\}
  ∨: : : : ハ : : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〉〉:.|: : : ∧   /: : : : : : : : : : : : : : 7
   ∨: : : : :ハ : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |: :|: : : : .∧  /: : : : : : : : : : : : : :/



       ____
     /      \
   / ─    ─ \        お前、よく飽きねーな
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


717 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:15:13 uCMKouvQ0
まぁ、メタ的な事を言えば、やる夫は余程アレな成績出さない限りは剛剣の継承終了まではある程度配慮されるとも言えるが…w


718 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:15:45 WSj7e5Ts0

       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l         飽きるはずが無いだろう?
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',         最近では、ようやく取っ掛かりが見えてきて、
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',               すこぶる筆が進むんだ
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ              本当に、魔法学は奥が深いよ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :



      、_ _ _,.'´. : : : : : : : : : : : : : : `丶、
       \ . : : : : : : : : : : : : : : : :´  ̄ ̄ `ヽ`丶、
        \. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ̄ `ヽ: ..ィイ
        /. : : : : : :1: : : : : : : :, -‐‐- 、: : :.!: : : : : ト、イ
  、 _ _ ∠: : :r===1: : :!: :.!: :./三三ミミヽ、:!: : : : : :!: :ヽ、
    \. : : : : : :L___ _」: : :!: :.l: /  ̄ ̄¨¨`ヽミレ'彡1.:.:!. :.:.:.:.:.:.:フ
      `>. .: l .: : : : l:!: : :!: : l仁 ̄`¨¨ー-- 、``1.:.:L. .: .:/
    / . : : : /:, :イ:!: : :!: : l  \、      `ヽ!.:.:|  ̄
   /  . : : :/.:.:.:ハ l:.|: : :l: : l云テtrゞ     ,∠ニ' .:!.: ト、       そーね!
 ∠ _ _, ィ´.:.:.:.:./.ハ.l.:|: : :l :/ヾ辷ン゙     .ィモテ.:.:. !.:.:l.:.:.>
     ̄/.:.:.:.:.:.////l:.|: : :l | ´ ¨`      'じジ.:.:.:. !.:.:l'´.       恋人との待ち合わせをすっぽかす程、
      ̄ ̄フノノ/l l:.|: : :l |         ,.′゙´,ハ:.:.:.: !.:.:!
        ,.ヘ   l.:|: : :l | 、   ャーァ  ,イ.:.:|.:.:.:..!.:.:!.         執筆作業に没頭するものね
         /: : : .\ l:.|: : :l | \  ー' イ.:/ ̄|.:.:.:..!.:;′
      /. : : : : : :\N: : :l | /.:.:.`ニ´   !/  |.:.:.:.:l/
     ノ. : : : : : : : //:l: : :l |'.::.:.:.:.:.〉〉   ′  |.:.:.:.;′
  ,. .:'´. : : : : : : : : //.:.:.\:l | ';.:.:.://.:l「.:.:.:`ヽ、|.:.:.,′
..:'´. : : : : : : : : : : :.//.:.:.:.://ヽl ';://.:.:.l| ̄ `ヽ: l: /
: : : : : : : : : : :「 ニニノ.::.:.://     V.:.:.: l|:. : : : : :l/
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.:.://      ぃ.: l|: : : : : : :!
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.〈〈       い.:.:l: : : :: : : !


719 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:16:06 F4MoeEB60
ルルwwwww
いかんでしょ


720 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:16:14 WSj7e5Ts0

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !         私、もしダンジョンで誰か一人、
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ         見捨てないといけない選択肢を突きつけられたら、
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /            迷わずルルーシュ君を選ぶと思う
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



               _,... --―--   _
           ,.. -―- ´ ´ ̄`ヽ、     `ヽ、__
          / ,.-    - 、    \-- 、 ,-=⌒Yヽ
       / / ' '      \    \ / __ r―=ミ
         l/ ,  | |     、 ヽ    Ⅵ _,.-l ヽ   Y
      ,:'  /  ,| {  {   ∨ ∨   |{// ハ :.  |
       // '  / { ∨ :.    ∨ |     | 、{_ /,'| |   |      お陰で誰か一人を犠牲にして、
      ,':'  | |:l ∨ ∨,.-,---:、∨:|     |__,/>:| |   |
      { |: |:|:イ:l⌒∨: :\:∨: : : :|: |     |.:/,' ! ! l  |      強敵を倒す戦術を思いつきそうです
     !: |: :|: :| {__ ∨: : :.,ィテ=ミ、l.|     |-、! | |: |: : :|
      |! {: :|: :{,イ㍉ \ ∧{て刈}'| ;   , j-、TT∧:|: : :|      感謝します、ルルーシュさん
     人 マ:{、八弋}   \}弋(ソ|:|: : : /:, _ノイ l  |:|: : :|
       \: : }  '     \   }'!: : , : |イ:/l |  Ⅵ: :j
        |: | 人          / |: :/: :.|:イ  |_!   }: :/
.       八: ,: : :|: .、´`     イ|:/l: : :|      /:イ
         、}: : |、:{ ` ー=≦  }':∧:.:.|´`ヽ
          ∨:从:|   /|  {://从  |
           /  リ  /  |   /      |\


721 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:16:32 uCMKouvQ0
そwwwwwれwwwwwはwwwwwアwwwwwカwwwwwンwwwwwwwwwwwwwww


722 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:16:42 WSj7e5Ts0

::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}            ちょっと待ってくれ!?
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:        あれは本当に違うんだ!!
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::        つい、のめり込んで時間を忘れて……
          /` ‐-  _               /.::::::
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::         って、おい!お前等フォローしろよ!?
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::



                   _, -‐…‐ 、_i、
                .. ≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 、:.:.}≧
              ≦彡.:.:.:.:.:._:ノ.:.:.:.:.:.\_、:..:.: ミ、
                ァ.:/`7¬.:.:{:、:.:.、__:.ノ.:、:.:.:. :ハ
                 /.:/./.:/{:.:.:」≧=ミ、{_:.:i:.:.:.l:.:.:.,:..!l     さて、じゃあ食器を洗おうか、やる夫
             i:.:i:.:{:.:L:.、:.:.ト、F汽メ、个:.:.}__,:.:,:リ
             l:.:{:.∧_汽ミー` 辷厶_ノ.:.:厶:.:.:ノ                           あいおー>
             ゝ乂:ヘ.弋レ        ̄´_人:.l
                ーヘ ヽ_____     「ト、:{
                   .  ノヽ `ー ′   .ィ トV.               _/\/\/\/|_
             .       \ __.  ィ   戈f               \          /
              , ‐ァ‐==¬`≦┬r=彡' : : ト、              <  お前等!? >
             ./: : : : : : : : : ∨: :.| レヘム /: : 丶、           /          \
                l / : : : : : : : /|∨ | f^fk^': : : : : : : :\            ̄|/\/\/\/ ̄
             .{:|: : : : : : : ://‐-: ァj-孚 : : : : : : : : : : \
                }:|: : ||\: ://: : : //: : ^ : : : : : : : : : : : : : }


723 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:16:51 T6YIh2TE0
元々の生徒が少なけりゃ死ぬ教え子も減るワケで、そうやって教師のメンタルを守ろうとしてる可能性も……


724 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:17:05 WSj7e5Ts0

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /               \
        /     __       __   \             (共同生活をし始めて悟った事があるお)
.     /   ´ ̄    ヽ  /    ̄` \
.    /     イ:::::::ヾ.、   i i  イ:::::::ヾ.、  \          (1年間、本当にシンと相部屋で良かったお)
   /    〃 ゝ− 'ノ  .! !〃 ゝ− 'ノ    ヽ
   |         /    ハ   ヽ         |        (女子って色々とめんどくせぇ!)
   |         ゝ __ ノ  ゝ.__ノ         |
   ヽ                           /
    \                       /
    /                       \
   /                         \



    //: : : /: : : :/,: : : : : : : : ,: : : /: : : : : : : : : : ::``ー-,‐
   //: : : :/: : : :/ /: : : : : : : /__/: : : : : : : : : : : : : <
 ∠-/: : : :/ : : : / /:/: :、-‐= ̄__ ノ: :|: : : | : : : : : : : : ヽ
   /|: : : /: /: :/ /| |: : : :了 ̄ // /}: 人: : :| : : : : 、: : \|
  //|: ://|: :/|/ {|: : : :/ |: :/ / ///| : |\{: : : : : `丶、\
  l| |: |: :{ |/冫==|: : /___|/-/ノ≠ニ弌: :`: : : :|_: : : : l`ーヽ
    ヽ{| ||: : |{ 仁ヽ|: /  ̄`__..-=≠ヽ.  |: : : : : / |: : : /      (理屈じゃないもんねぇ)
     `ヽ\ ',└┴lヾ    ´_{‐-'::::} ミ |: : : :ノ } l: : /
        `、|  /       ̄`¨ ̄ /: :/ /:/
         `、ヽ.         /-‐'´∠´: : /                  |\     /\     / |   //  /
          ヽ `_          ノ / /レ                 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
           \ `二‐ 、    , '   '/ノ}                   \                     /
            \    _ -    ィ戈 彳                  ∠  うっぎゃぁああああ!!?   >
   ___ -‐== ̄r≧≦二_-─=彡冖 : : ト、                 /_                 _ \
  / :/: : : : : : : : : : |: : : : : : :| | ̄∧: : : : : : :l: : ヽ                 ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
. /: : /: : : : : : : : : : : : :V: : : : : :| |.,-ヘ/‐、: : : /: : : :`丶               //   |/     \/     \|
/: : /: : : : : : : : : : : : :/ V : : : : | /⌒)乢⌒:/: : : : : : : : : \
|: :/: : : : : : : : : : : : : { {: :V: : : : | |: : :{山}'´: : : : : : : : : : : : : : \
|: :|: : : : : : : : : : : : : :// ‐- -//-‐´)(: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
ヽ |: : : : |\ : : : : : //: : : : : : l l: : : : :于: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. | |: : : : ||: : \: : //: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


725 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:17:29 WSj7e5Ts0



         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
             ┌┐
             └┘


726 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:17:50 QvB/jf..0
ハーレムとは何だったのか……。


727 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:17:51 HFKZ8aqM0
つくづく賑々しいパーティだことw


728 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:18:06 WSj7e5Ts0

               ____
             /      \           つー事がありまして……
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      けど、下半身って正直なんですお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/      朝がもう大変で大変で
          /     ー‐    \



        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{         お前最近俺を敬ってねぇだろ?
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.         こちとらお前のせいで休み返上なんだぞオイ
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |


729 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:18:12 X7mwciYE0
実際、女子と相部屋なんかなったら本気でめんどいだけだと思うわw


730 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:18:40 WSj7e5Ts0

               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \           まっさかー、敬ってますお?
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l      早く腕上げて背後から叩っ斬りたいくらいには
          \     `⌒´     /
          /              \



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}  ,.--、   / ,.--、f^|        おう、それならいい
   l(( ゙′      f::     .|l.|
.    ヽ.ヽ         {:.    lリ           お前もだいぶ分かってきたな
.    }.iーi.      ^ r'     .,'
     !| ヽ.  ヽ ̄ ̄ 7 ./
.   /}   \  `二´  ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\


731 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:19:05 WSj7e5Ts0

        /.::.::.::.::.::7,斗‐.::ァ .:7.:://{::{::.::.::.::「:.「::.::.:ト、: :.:.}:.:.:i i::. ヽ:.ヽ:}
        {.::.::.::.::.:/ {::/.::.:/ .::/.:/{lァ≠㍉::.::.{::.l: ::.:::!: : :!::l:. :.} :}::}.: ::.ト、j、___ノ
        l::.::.::.,::/ l::.!::./ .:./.〃′,rff㍉ヽ、ト、}、::.::|: .::.}::} ,イ.::,:イ: :. :.V¨¨¨´
        {::.::.//  {::l::.!: ./V   {{ィfトイV㍉、, }::.::}::.://厶}ノ.::}::.::}::.「´
       メァイ/    Vヘト、{    、__゙f竺シ_,  '_ノ_:./.:厶广/.::.::/.::/.::/        良い訳あるかッ!?
      /{ {/.:{ __   ヽ. ヽ.      ̄ ̄`   ノイL} ゙V.::.::.イ::.//
.    /   Vハ/  }  / \ ヽ            マf」 /.:/{::V´           どんだけ物騒なんだアンタ達は!?
.  _/     ,イ弋/、 {   } }     _      V7〉'  ヽ}、
´ /      弋. く ヽ. \!   { {、  /ーー`、_、_ / ,/
 {          ヽ ヽ. 丶、 ヽ. \{     l:::/ .イ/   ___
        ト、 __ _ヽ ヽ.  丶、 ヽ. \   }/ /゙{ {⌒`´      `ヽ
        | }_} }ム ヽ. ヽ   丶、ヽ \´/   | |         i  ト、
        └; 〈 レ′ 〉 〉    >ー }    」 |        ,′ } ト、
        /,イ_ \ //   /  { /   //        /    | | }、
       _ィ/    //   /     i/   //            ヽヽ
  _        / ヘ ー くイノ     / //                  \
/ _`丶、     { {    〈´      ///           , -‐‐、     ,
/ `丶、丶    vハ      }     / /  , -‐───‐‐- /`ヽ ヽ _/ /
l      ヽ ヽ  ノ }    {    { ヘ  / /´ ̄ ̄ ̄ ̄`7く    ` ー‐ ´



     ____
   /      \
  /  ─    ─\        ほう、シンにも劣らぬ突っ込みの冴え
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |       今のはなかなかの高得点だお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


732 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:19:24 WSj7e5Ts0

      /:/: : : : /: : : : :{ : : : : : : ー=彡1:./{: : : : :\ : : : : : : : : : :
   -=彡1.: : : :/: :/: : ハ;刈: : : : : :/ _,./厶、_ⅥVヾ: :.\ : : : : : : : :
.        | : : : i: : {.: .:.l_,.斗∨: : :/ `7√¨¨三弍_V: : :.|.: : : : : : : :
.       |: : : :| : ∧刈'´ _,三弍:{  {   ァ´ ぅx、 ヽ、:j: : : : :./:./
        l: : : : :/ : 从 〃 ぅx、\     ' r'::iJ:沁 ∨: : :./.:/           君ね……
.        Ⅵ:/: : : :\{{ r'::iJ}        乏._:_;厶./ : / }:./
          ` 弋\ : ∧ 、斗‐'   j           ,厶イ  ム'            そう頻繁にシンの名前出されると、
            \:∧     :/              ' ∧           流石に僕等もへこむよ?
              圦    丶              斥j:.j`¨
                    \     rァ‐  .、     /./: /从           僕等でさえ、腹が立つ部分もあるのに、
                    \    ̄ ̄ `   / 厶イ/             なんで君はそう平気なのさ
                       、              ト、
                    ,| \_ .イ___,..-‐''゙:| ',
                   /:「`ヽ /,..-‐==''゙:::| ',



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)         まー、実際あれはしょうがないお?
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |          気付いてやれなかったやる夫も悪いし
.  \           /
.   ノ         \.          けどまぁ、何より……
 /´            ヽ


733 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:19:35 A0WLkTag0
>>673
で結局最終話見れなかったってこと?
もしそうならひどい話だな


734 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:19:49 WSj7e5Ts0

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                 \
       /        _ __ __ノ ,l :l ヽ、ヽ
      /        fr‐t―‐ァ j  {rァ-ァ \          やる夫の中でぶっ殺したい人間、
     / .        `≧--┴'´  '┴≦´ i
     |           /          ヽ l.        ぶっちぎりのナンバーワンが、
     ..|.           {      ム    } |
     |.          `======'⌒====ク l.        目の前でヘラッヘラ笑ってやがるからだお
   .  \.                     /
       \                  /
       /ヽ                イ\
      /          ``ー- -‐'"´    \
                                  \



/"´゙`''〜^〜‐ァrr-〜^゙`'´''ラヘ;:::::::::::::|
        ノリ         .',:::::::::::|
..∠二ニ=‐-            |:::::::::,'
             -‐=ニニゝ..l:::::::/
  ====,   / ____   /:::/、         つまりは全て俺のお陰って訳だ
     ´    .|ヽ.` ̄ ̄´  .//〉/
           |         〃//           お前はいい師匠を持ったなぁ
          .|       /-'./   (',;
      -‐ / ‐     /`~´    ;;リ
.',   .,、_          /     _//
 '.,.  `''‐-ニ==tイ . /,'   ,,-=''´
  '.,   .`''ー   | |/,,-==''"
 :.  \       .,rj''´ .,'
 :::   .`''----''´..:::  ,'`''-,,_
 ::::..         ..:: ...,'l   .∧‐..,,
 :::::..      ..::   ,' l    ∧ .`''-..,,
__::::::..     ....::  _.|    ∧     `''-..,,
  ゙゙̄^" ...,,, .,r'" ̄  .|     ∧       `''-..,,_


735 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:20:15 WSj7e5Ts0

     ____
   /      \          自分で言うか……
  /  ─    ─\
/   (=・=)  (=・=)\         つーか、禁煙してませんでしたかお?
|       (__人__)    |
\      ` ⌒´   /



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
   !∩|.}. '___゙`   ./'__`( ;;;;(       3日で飽きた
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' ) ;;;;)
.    ヽ.ヽ        {:.  /;;/
.    }.iーi       ^ r'  l;;, ,'
    !| ヽ.   ー==━・  /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\


736 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:20:31 uCMKouvQ0
まぁ、「やる夫に剛剣を継承させた上で一人前にする」ってのは方針と阿部さんへの懲罰が重なってるしなぁ…w

>>729
彼女・嫁さんとかなら兎も角、そういうのが無い相手だと面倒以外の感情は湧かんだろうなぁ…<女子との相部屋


737 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:20:37 WSj7e5Ts0

: : : : : : : : i: : : : : :釗: : : : : i: : |: : : : : :,小: : : : : i: : : : : : : : : |:
: : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : }: : }: : : : :/: ト: ヽ、: : |: : : : : : : : : ト、
: : : : : : : : |: : : : : :|: : : : ,' : /| : : : /: : |:iヽ: :ヽ !: : : : : : : :i:|
トi: :i: : : : : |ヽ : : : : | : : : /: :/ !: : :/l: : :从: :\: :\ : : : : : |:|
l |:|: : : :| l: : : : :| : : /|: 厶斗: /^1 :,イ: : ヽ : \: :`ー=≠≠ミ、
l |:|: : : :| |: : : :/!: :/`}/ _|:/_|:/|: : /:`: : :`:ーァ‐:rく: :「`
l |:|: : : : :}斗: : 厶孑=≠fi勹r1¬ル' ,: : /: : : : : : :/ : / }: :}      それ、飽きたんじゃなくて諦めただけでしょう?
N: :|: : : : :/^7: :イ{ ,{{ ::::: }}` ̄}}  / /: :/: : : : : : ,:': : / /: /
7: :!: : : / /: / ゝく `¨¨´ _ノ′,/ /: :/ : : : : /|: : / //        と言うか、そろそろ僕を呼んだ理由を
i: : j: : :/ // ` ̄ ̄ ̄ 三三彡' /. :/. : : :/  j/ /´
|: / : / /´                /./. : ィ1}r┐/            話してくれませんか?
|イ: :/                /ィ : : / ////iノ′
//                   厶ィ   ///辷}
´                  /  /// /
                   /  /// /



                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ;':::::i゙`''〜''"^〜ァrr-'゙`~'´''ラ''´i:::::::ヘ
                  i::::/       ノリ         ヽ::::::|
                  |::::|            ,ィf三三三 |:::::!
                 |::::| 三三三ミ  f  ,ィ'i㌫iヽ   |::/ ‐、      なに、簡単な話だ
                |::::| ,ィ'i㌫iヽ   i::: `"'''"´   .|'f;^:. !
               イ¨| `"'''"´    !::       l:::ノj:/         やる夫と立ち合いやってくれ
              {< ∧       ;,,       |^;:./
                \ {:〉'´ \  'ミー'~'__、    j_/.          殺すつもりでやっていいからよ
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨   !   // :|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム¨¨¨¨¨´    .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、


738 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:21:06 WSj7e5Ts0

 `¨7. :/. : : : :/. :i: : :/.ト、ヽ、: :\: : : ヽ: : ヽ: : : : : ヽ、: : l
   { : {: : : : :/ . : }: / : i: : : ト、: : : :ヽ: : :}: : : :}:l: : : :ヽ: \{
   l: : l: : : /. : : /:厶 : l: : : ト、: :l、: : :i: : l、: /: l: : : : : ト、: :ヽ、_,
   ヽイ : : i: : : :イ _」: :L、: :{ 乂i: : :l: : l」:/く:八: : : : }: :l: 「´
    } : : l: : : :i:i7´ ,ィ行ト㍉!  リ: :/}:,ィ行ト、㍉ ト、: :イ: ハ/
.     ノ : : ト、: : |:k  {rk必}′  }ノ 代k必} ′}:,i/ l/       殺すつもりで、って……
 ー、´ . : ノ{ \トl、ー゙=‐´    i    `='一 ノイ}
   ` ̄}ハト、 L         |        } /            いくらなんでもそれは……
       ヽ: ヽ、}         }        ハl
         ` ート、        ′     /
          }: :ト、    ,i二二)     .イ{
          ノイハ:l 丶、   -‐    /{: トl、
            ゝ}   `  .   /   ト;l
            {二二,「 二二二¨¨「.二」
            |  ,イ | |    | |ト、 l
            kイlハ! !     | ト、lハj
          /} ,」l灯| |    | k l灯ヽ、
         /   lf」 ´! !     | | L}  丶.



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\         いや、そこは遠慮しないでくれお
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、.       それがやる夫の訓練になるんだから
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ


739 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:21:29 WSj7e5Ts0

ヾ: :.        ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、
 } .:.        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l
ノ  .:;      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}                   と言うより、常に命の危険に晒さんと伸びん
{.  .:.          《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ
ヾ. ..;        .l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、              いくら体が出来てきつつあるとは言っても、
  .、:...:.:......       /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ
  `" ̄`ヾ:.    了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_.           こいつにゃ圧倒的に技術が足りんからな
         ゞ=ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/
             _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_.       言っておくが、戦うのはお前さんだけじゃないぞ?
          ノ.K ,-=.Y 三‖::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.、
       ∠.三i| ヽ  ノ;三‖;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/:ヽ.
      /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;:::..ヘ
     / ,;/::::/三lレ' l|;三三‖; :::....  ..::|ん三i三三;<<三 ゞ;:::.゙,.
.   /..;;;ノ:::::/三三ヾ_;j|三三{{..; ::..... ..::://三三j二二ノノ三三}::::i}
  / ;/::::,∠ツ.三三彡ラ:三三||,,; ::.... /z'三二i二三,Ζ三三き:::ゝ、.
 ,',;/::::r ´...三三ソ_;;z-ヘ三三||::: ;;;::..ノノ三三二j三三王三三二∧:::k
. {;/::::/;;三三三/    .>;;三||::: ;;;;//三三二三三三|三二二三∧::λ
 ヾ;_∠√       }三三ミヽ_//三三二j三三三弋二三三三∧:::ト、
                  ヾ三三三}.{三三二i三三二二;;;>┐三三三∧::::l
               >三三‖三三≡i三三三二ソ .L三三三三}::::}l
               / 三三‖三三三三j三三三/  7三三三/:::ム
                 >三三‖三三三三i三三三/  /三三三/:::://
                / 三三‖三三三三i!三三三{ ./三三三/:/r



 /. イ: /. : : : : : : : : : : : : : : : : : :ィ: : : `丶. : 丶: ヽ{               i
 l/ ' /. /. : : : : : : : : :ー─‐=ァ'L`丶、: : : \ : ヽ: \            l
  i: l: /: : : : : :、_;_;_;_;_; : -‐: : : : :`ヽ \: : : ハ : ト、: : }、          l
  l: :/. :/. : : ー、──: :、´: : : `ヽ、: 丶 ヽ: l: :}ヽ} ヽ| }          l
  |: |: /. : : : : : : ヽ、: : : :\: : : : : :ヽ: i  从リ 、    {、        l       まさか、僕の後に阿部先生と?
  |: l/. : : : : : 、 : : : \: : : : :ヽ: : : : l l }     \   ハ         l
  }: |: : : : : :i : : ヽ、: : {ヽ、 : l: :ト、: : | トl         { ',        l
ー: : :l: : : : : :l: i: : : :\: ヽ、゙xト、! ヽハ|             l  ',       }
、:_:_ノ}: : : : : :|: l: : : : ヽ:ヽ、メ{、   \、              l   '.       ,′
 _,ノ: : : : : :|: l : : : : : ',: :トVゝ弐互ぅ}冫      U   l   .       ,′
   ノ. : : : : :Ⅳ. : : : : : :V` ` ー=‐      ,ィ      |   l    ,′
  ´ 7. :!: : : :|: : : : : : : : :\ ̄ ̄`丶.     {」  ,.-‐─┘  l   /
   {: : :ト、: : :ト、: : : : : : : :ヽ、: : : : : : :ヽ  , --'⌒′       l  /
   ヽ: :| ヽ { ゝ、: : }: : : : :\‐‐ヘ: : :ト`´             l   /
    `   `   }: :/. :l、: :ト、: :丶、ヽ:}                l  /
          ノイ. : / l: j ` ̄´  `              l /
           ノ:/  }/                      l/
          ´    ′                        |    . -‐
                                    ノ ,  ´
                                 //


740 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:21:45 SjPC61y20
阿部さん一番いいキャラしてるわw


741 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:21:47 MyWmKedo0
おおやる夫よ、死んでしまうとはry


742 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:21:48 WSj7e5Ts0

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<           いや、お前とやり合ってる最中、
    !∩|.}  ,.--、   / ,.--、f^|
   l(( ゙′      f::     .|l.|         隙があったら俺がやる夫を殺しにかかる
.    ヽ.ヽ         {:.    lリ
.    }.iーi.      ^ r'     .,'
     !| ヽ.  ヽ ̄ ̄ 7 ./
.   /}   \  `二´  ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



    、__  -‐….…≦ミ、
    >,.:.:.:./⌒:.:.:.:ヽ::.:.:.:ヽ
   ノ/.:.:.:〈.:.:、.:.:.:;、⌒.:´、゙ア
  ーァ'.:/.:.:...:ト、ヽ.:.:.:}.:.:;...:.:.:ト|          ____
    {.:/.:.斗ト、ト、}.:ー-.ム:.:.:l }        /      \
    Ⅵ.:〈 (  )ノ(  ) }/{ノ       /         \          驚くのも無理ないけど、マジだから
     从.  、ー、  ,'r'        /            \
      _> ...` _.イ、_        |   _,   /        |      昨日はカレンとの立ち合いの時に殺されかけたお
     /:.:...‘r=fr’:.:.:ヽ       \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
     |.:.;7「i.:.:O} }:.:7::.|         |  | ゝ_ \ /  )
     ト:.`}:i」:.:.:.:} }:./::イ         |  |__\  ” /.
     |:.:.:|;イ:.:.:.:.:{:.:.|.:.:|         \ ___ \ /


743 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:22:14 WSj7e5Ts0

            l、      , -‐─ー-、 、
            ヽ`ーー---´───-- \ヽ
          ,..:.':.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ)
        ///ヽ`ー-‐´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.):.:.ニ=-、
        {! /:.:./:.:.了 ̄/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
     ___ノ:.,..':.:  .:./.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ
     ``ー-/:.:./:. /.: ./.:./ :./.:.:.:./ .:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
       //:.:./:.: ./.:. ,':.:./ .:/:./:./ :.:.:.:.:. :./.:.:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`
      ´ /:.:./:.:.:./:.:.:.:.|:/i:.:/:/:./:.: .:.:. :./:. .:.:./ :.:.:. :.:.:.:.:.:.:i:.|
       l:.:/}:.∠_/厶|/|:.|:.,':.:.:.:.:.‐=ニ二ノl.:.i:.:.:. :./:.:.:.:.|l:|
       |/ |.:.|l:.l 才テf-≧l:.|:..!.:.:.:///}:.:.ノ|:.:.{:.:.:./:. |.:.:.i リ       いくらなんでも無茶苦茶過ぎますよ!?
       ` ヽ|l|:.|ゝト-イ`ミヽヽ:l:.:(==ノ≦≠l:.|:.',:.(:.:.:.i.:.:{
          ノノ| ` ̄¬´ `ヽゝィf戈テ于ミ|ノ|::..:.ヽ:.|:i:.ヽ_        多方向からの攻撃……
         ´ `l.u     ,'   -K二‐ } 》/ ノ〉:.//ヽ--´
           ノ.!     /       ̄ー=ー'/.-‐'           しかも殺すつもりでって!
          ´ri\    }         ノr'´:/
           }ヽ ヽ  t ̄`ヽ  U , ':./ヽ:(                   一歩間違えば本当に死にますよ!?
           / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `
         /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、
  , - ‐= ' ´: : : : : : : : ヽ//==//¨ : : : \
 ̄: : : : : : : : : : : : 〈〉 : : : //: : : : //〈〉: : : : : : `: : 、
: : : : : : : : : : : : : フ)}{(ト : //: : : : // 卅`: : : : : : : : : : `: ヽ、_
: : : : : : : : : : : : : ヽΨ/:〈〈: : : : :〈〈: :爻 : : : : : : : : : : : : : : : : >、
: : : : : : : : : : : : : : 秞: : :| |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: :l



.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''〜^〜ァrr〜〜ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::        そのつもりで言っている
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-            そもそもダンジョン内で、
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/
     _,,..∧. /                     ノノリ `/          常にサシに持ち込めると思うか?
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
: : : :/: : : :.∧                   /            こいつはアタッカーだ
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´          前に出なきゃならん以上、この訓練は必須だ
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :


744 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:22:43 WSj7e5Ts0

               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \        まぁ、やる夫もそう簡単にくたばる気は無いお?
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |.       だからスザクも人斬る練習と思ってやってくれお
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/



 /. イ: /. : : : : : : : : : : : : : : : : : :ィ: : : `丶. : 丶: ヽ{               i
 l/ ' /. /. : : : : : : : : :ー─‐=ァ'L`丶、: : : \ : ヽ: \            l
  i: l: /: : : : : :、_;_;_;_;_; : -‐: : : : :`ヽ \: : : ハ : ト、: : }、          l
  l: :/. :/. : : ー、──: :、´: : : `ヽ、: 丶 ヽ: l: :}ヽ} ヽ| }          l
  |: |: /. : : : : : : ヽ、: : : :\: : : : : :ヽ: i  从リ 、    {、        l      (正気の沙汰じゃない……)
  |: l/. : : : : : 、 : : : \: : : : :ヽ: : : : l l }.u    \   ハ         l
  }: |: : : : : :i : : ヽ、: : {ヽ、 : l: :ト、: : | トl         { ',        l      (これで、やる夫がもつはずが……)
ー: : :l: : : : : :l: i: : : :\: ヽ、゙xト、! ヽハ|             l  ',       }
、:_:_ノ}: : : : : :|: l: : : : ヽ:ヽ、メ{、   \、              l   '.       ,′     (こんな事を、今後も続けるのか!?)
 _,ノ: : : : : :|: l : : : : : ',: :トVゝ弐互ぅ}冫       U  l   .       ,′
   ノ. : : : : :Ⅳ. : : : : : :V` ` ー=‐      ,ィ      |   l    ,′
  ´ 7. :!: : : :|: : : : : : : : :\ ̄ ̄`丶. .u   {」  ,.-‐─┘  l   /
   {: : :ト、: : :ト、: : : : : : : :ヽ、: : : : : : :ヽ  , --'⌒′       l  /
   ヽ: :| ヽ { ゝ、: : }: : : : :\‐‐ヘ: : :ト`´             l   /
    `   `   }: :/. :l、: :ト、: :丶、ヽ:}                l  /
          ノイ. : / l: j ` ̄´  `              l /
           ノ:/  }/                      l/
          ´    ′                        |    . -‐
                                    ノ ,  ´
                                 //


745 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:22:44 QvB/jf..0
良く考えるとこれ、冒険者『学園』とか銘打つからいろんな制度が生徒に厳し過ぎるように感じるが、
特殊部隊の選抜訓練所と考えればしっくりくる……。


746 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:23:17 WSj7e5Ts0

    //: : : /: : : :/,: : : : : : : : ,: : : /: : : : : : : : : : ::``ー-,‐
   //: : : :/: : : :/ /: : : : : : : /__/: : : : : : : : : : : : : <
 ∠-/: : : :/ : : : / /:/: :、-‐= ̄__ ノ: :|: : : | : : : : : : : : ヽ
   /|: : : /: /: :/ /| |: : : :了 ̄ // /}: 人: : :| : : : : 、: : \|
  //|: ://|: :/|/ {|: : : :/ |: :/ / ///| : |\{: : : : : `丶、\
  l| |: |: :{ |/冫==|: : /___|/-/ノ≠ニ弌: :`: : : :|_: : : : l`ーヽ     本当に、本当に死なないでよ?
    ヽ{| ||: : |{ 仁ヽ|: /  ̄`__..-=≠ヽ.  |: : : : : / |: : : /
     `ヽ\ ',└┴lヾ    ´_{‐-'::::} ミ |: : : :ノ } l: : /          いくら訓練用の剣とは言え、
        `、|  /       ̄`¨ ̄ /: :/ /:/
         `、ヽ.         /-‐'´∠´: : /            本当に死ぬ危険があるんだからね?
          ヽ `_        U ノ / /レ
           \ `二‐ 、    , '   '/ノ}              (僕じゃ止められない……)
            \    _ -    ィ戈 彳
   ___ -‐== ̄r≧≦二_-─=彡冖 : : ト、             (戻ったら長門さんに相談しよう)
  / :/: : : : : : : : : : |: : : : : : :| | ̄∧: : : : : : :l: : ヽ
. /: : /: : : : : : : : : : : : :V: : : : : :| |.,-ヘ/‐、: : : /: : : :`丶
/: : /: : : : : : : : : : : : :/ V : : : : | /⌒)乢⌒:/: : : : : : : : : \
|: :/: : : : : : : : : : : : : { {: :V: : : : | |: : :{山}'´: : : : : : : : : : : : : : \
|: :|: : : : : : : : : : : : : :// ‐- -//-‐´)(: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
ヽ |: : : : |\ : : : : : //: : : : : : l l: : : : :于: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. | |: : : : ||: : \: : //: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


747 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:23:41 WSj7e5Ts0



   【 やる夫達の部屋 】

               __________________
              ((___________________))
            |┌───────┐|┌───────┐|
            |│..:::://ミ;;:::::::ゞゝ │|│   ミ爻:::乂::: :从│|
            ||//::;::::::ヾ::::::::;;;ノ│|│   ヾ::::ミ::::人:彡:|│
            |│;;;;::::ゞ::: ノ/;;;;::::ミ  │|│ //ミ::::爻::彡::::│|
            |└───────┘|└───────┘|]
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
                      ┌───┐   ┌───┐
        _             |      |   │      │             _
     //|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |\\
   ∠//l   /                                 \     |   ヽヽ
__| l/ | |__,/                                     \_,|    | |__
__| | /_| | /                                        \|    | |__
: : : : | |: : /´l王王三三| ̄ ̄ ̄ ̄|三三| ̄ ̄ ̄ ̄|三三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三王王l   :| | : : : :
: : : : | |/    | lil|l|/ イ|        |: : : : |        |: : : : : : |          |\|il| li||  \| | : : : :
: : : : | |二二二|lil |i|/| |ヽ ____,ノ: : : : |        |: : : : : : |          |\|li|li ||二二| | : : : :
: : : : | |: : : : : : |li i|i| : :| l : | |: : : :| |: : : : : |____|: : : : : : |          | : :|ii|l |l|: : : : | | : : : :


748 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:24:05 WSj7e5Ts0

;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
'''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
   ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
         ''';;,                '''              '     ''';
  ,,,;;;,,,      /  /            l    \  ヽ        ,,,
,,;;;'''''   .!     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,  ,,,,,;;;;''''''
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l'  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│. ';,    '''';;;;;''
....  ,,;;;;'ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ   ;,     '';,,,;';,,;''
,;;;;;;;''''''''イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ  } /
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//   ';,       ,;
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /      ''''';;;; ,,,;;;''';;'
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./          '''';;;;;    ,,,,;'';,
'''';;;,,,,,;'       ', {.代ト、          , イ | /          ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./          ,;''   ;'  ''';;;;,,,
            / ヽj       {`ヽ   ′            ,,,;;;    '''''';;,,,,
.        _ /  「´        ヽ} \              ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、



;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
'''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
   ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ,,,    ''''';;;;;,,,
         ''';;,                '''        ,,,,,;;;;''''''  '     ''';
    /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::ヾヽ ;;;''''''';;,,      ,,,;;''
    |::::::/:::/::::::::::::::::::::::::ハー-― 、:::::::ト、::::ヽ:::::::ヽ::ヽ:::::::ヾヽ '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
    |:::/::://:::::::::ハ:::::/|     |ヾ::| |:::::::|:::::::::::ヾ::ヽ::::| リ ;,    '''';;;;;''
    |/::://::::::|::::/,:.ヘ:| |     | i:| |:::::::|::::::ヽ:::l::::ハ:::|´  ;,     '';,,,;';,,;''
    ',ィ::::|:::::::|::::|  i:| |     | j::ィ|:::|:::|::|::::|:::l:::::::|:::|
   |!|:|::::|:::::::| `ト ≧ュェ __,    _,ィ'ェn、.ァソ|::|:::/:::ハ:::::|:::|        ,;
   |!|ヘ:::|:::::::| `ヤィぅ'::::j }`´     ヒ' じ:ッ :::/:/::/::/!:|::::ん'  ';;;; ,,,;;;''';;'
   l  x|ヾ ノ  ゞ≧=ク ,      ゞ='ィ ィ::/::/:/、/:::/     '''';;;;;    ,,,,;'';,
     ノ l |ヽ` ` ̄´ ´           ノ|::/:::::/ ヾ、     ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
   /  ,ゝ,.|:::::\ゝ       ´     /:::::::/'ー'ー'ヽ、   ,;''   ;'  ''';;;;,,,
  /彡ミソ |::::::L入      r ='   /ル:::::ハ二Zz =-、ゝ    ,,,;;;    '''''';;,,,,
/  _, - ' ".ヘヾ ヽ|ヽ       イ:::::::/:::|            ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
`  ̄  `ヘ_ ヽ、_. \|  ` ー-‐ ´ .|:::/l::::|


749 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:24:30 WSj7e5Ts0

                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \           えぇっと……
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |       なんでやる夫は正座させられてるんでしょうか?
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|        (あ、この馬鹿!)
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ         (こういう時は沈黙が一番なのに!)
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|   ←同じく正座中
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


750 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:24:37 t4fF042E0
なるほど、短期間に生死をかけた冒険の経験を積ませてるのか


751 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:24:53 WSj7e5Ts0

              , -‐-'´ ー- 、._
         ,、' :   ,:-'´: : : : : :  :\_
        /: : :/: : : : : : : :   : : : : \
      ノ /:/ : /: : :, : : : : : :/: : :| : : : ヽ.
        ̄ノ': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: |:: : 、:::ヽ
       ! !: : /|': :'´ ;/'iァz;、,'ト: :/;イ: : : }: i l
       Ⅵ :( .!: : : :{  `''゛' '|:/ハ /イ;ィ:/イリ
         ] : :>,| : : |      ィ)y'/;ィ:/       本気でそれ言ってる?
        ノヘ:|'; :|: : |    _  r./!' !'
        __ .|ヽヘ` | 、  ´, ィ':i/|            やる夫君、腕が千切れかけてたんだよ?
       /: :`丶、 `  {_´´l/リ
      /: : : : : : : \. ト ヽ、             エルルゥ先生が居なかったらどうなってたと思う?
      /;: ===: : : : : : L_\:ヽ_
    </    ヽヽ: : : : :\= ̄{
      !     '、'、: : : : :ヽ、. !',
     /       ヽヽ、: : : :ヽ !: !
    / __  |  \\. : : y i
    r: : : : : : : : : ヘ   ヽヽ .: :i: h



      ____
    /      \
   /         \         あ、いやあれは……
 /            \
 |   _,   /        |          スザクの攻撃に対応してて、
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
   |  | ゝ_ \ /  )         先生の不意打ちを左手で受けようと……
   |  |__\  ” /.
   \ ___ \ /


752 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:25:23 WSj7e5Ts0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ     (あ、これ分かってないや)
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  } /
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//        阿部先生?
        ヽ ',  |              チ' /
         `ヘ lヽ              厶 ./             そこの所どうなんですか?
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ         えー、何と言いますか……
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ            これも訓練の一環でございまして
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′           かなりの大怪我ではありましたが、
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|            私共の訓練では想定の範囲内で……
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


753 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:25:51 WSj7e5Ts0

                  _ _ _,.... __
              ,.-‐' "´ヽ::::::y'´    ミヽ、
             /.:.:.:.:::::::::::::::'´::::::::::::::::::::::.::ヽ\
           /.:./.:.:/.:.:/.:.:::::ト、:.ヽ:.ヽ:.ヽ.:.:ヽ:ヽ
             //:.:./.:.:/./:N:|ヽ!|il:.:ヽヽ:ヽ::l:.::.::i::::',
          ///:.:/:.:.:.:./:イ.::|l|:f´ ̄|::Y:i::|!:.:!.|.:.:.:.|:.:.:.!
            ///.:./:/;イ:/:::lj;:ムH!  ィ:ll什ト、j:|.:.:.:.|::.:.:l          私の魔力半分持ってって、
        //!:!:././/::!:l:イ| 」⊥ヽ   |lj抂ェ」|`!..:.!:ト、:.l
          〃 |:|:i:.:.l:i:.:.|:.l:.:レぅ⌒f   !´ヒ'  lヽ!.:.l.:| ヽ:.l         レベル5ポーション2本使うのが、
        ! ‖!|:.:i:l.i.:ト:l.:iハ..::::j_     L::::ノ |:.:|:.|  \
          l lヽ从ト:! い、 ¨´   ,       |.:.l.:.|、,__ \.        貴方方の想定内であると?
           ! >ヘヽヽノ:ト、    −   /|.::|i:.|;;i;;i`ー‐ヘ
           /ヽ-‐7´/;;イ:::>..,._   ,.イ::::::|.::|l:リ^介r、;;_j;;;;\
         /;;;/ノ;rくハ二__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__コニミ{ノ:/ノ,リ`´`'ーヘ
         /;;;;ィ"~^ヽ`ミミ片__釤 ̄`' ̄`' ̄″|:..:`Y彡'″
        ´"´     >'-ニ_ `'´ ̄`' ̄`' ̄`゚ヒ'ー-ト、
            /     弋ー--t--ァ-ー¬´「lY   ヽ、
           /         ヽ::.::.:У::.::.;:-┤j !|     \
         /   ヽ /     ヽ::/::.::./´ r'⌒ヽヘ      ヽ



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<       いや、腕一本だったらそこまでは……
    !∩|.}  ‐┰    .‐┰ f^|
   l(( ゙′u           ..|l.|          ただ、やる夫はそこから更に反撃してきた訳で……
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\


754 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:26:13 WSj7e5Ts0

                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \          腕一本で済んだんですお
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |      だからキッチリ反撃して殺しておかないと……
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ          これがダンジョンだったら仲間に害が及ぶ危険が……
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! ー- ..,,_    ,,.-‐'''' ミ;リ       ああ!ありゃいい判断と気迫だった!!
      !ヘl;| ,.=≡=、` ,´ィ,.=≡=、「ヽ
     !(,ヘ!    '"  |:::.`    ,ドリ         あの感覚を忘れるなよ!?
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^    ム'′
        .ト   ヽ二二二フ .,イ
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙


755 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:26:35 WSj7e5Ts0

         /:/V :/_ ィ ´  i i 1 ┴イー⌒ ー-i_ |  _ ハ:\j   /
          ,' イ . :/  . i :! i:i| :||   |i、_!__:_: i: :丁: : : :|: : | /
        i:/ ! !: , :i . : :i + 爪|丁|   |ハ: :|リ|、:T: :j : :i: : :! : :レ'
        |l i i: :| :i : : :i |Vィ≠xリ   |{ ,ィ|示ぇⅥ: : :!: : |: :,l
        |{ i i: :| :i : : :| { {|::::::::}`     {:::::::::} } | : : i: : :|: :l'
.          |:|: :И、 : :ド 、廴.ソ       廴 .ソ ,i : : ,: : :ハ :|       よし、黙れ
         ヘ\: :V\i:、ゝ     ′      ̄ i : : ': : :l  ゙!
           ヽハ:ヤ/ト :、 ゝェェ-----ェェイ'  ,i : :, : : j、  !
  ト、       /: :ヽ/小i: :\ ` ー─‐ ´   ,ィ : , : : ム_ヽ|
  | ヽ     ゝ- ¬´  | ト、: : :ミ: 、     _.. </ :/ : ゝ二二_ ギパァ
  |  ',           ゝ >トトゝ-}>.彡‐ .二7 / //__  __ ハ
  l   }          〈ー --- 二 -‐ ' ´  / / //  V__ハ: :ヘ
  l   l           \二 二.. -― x/ /:/:/ ̄ Y  {:ノ ヽ
  |   |            ハヽ|  _ -―ハ `ー7 _. ィ 二二ム  \



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ          はい!
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ        すんません!!
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


756 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:27:00 WSj7e5Ts0

                //:::::::::::::::::::::::::::::::>─- 、
               /.:// :::: /:::::::::::::::ハヘ :::::::、:::::
               /.//:.  .:/:::::〃::::/lトー'|::l::..ヽ ヽ
               /イイ::::::i::/升ー-、厶jl ,._ }:|:::::i::::丶       長門さん、諦めた方がいいわ
                /:::|/ト{:::|/イでミぇf、 ノ ゝ、リ:::::|::::l::::
                /://::乂{ ` ̄~゙`   ィ゙z、jヾリ:!::|::         このバトルジャンキー共はどうにもならない
            /,、,,{.:!.::::|`      、 `ヾツ>'イ::::|/
           _、イ_,,.,_,.._|::i:::::|       __    〃/::;:イ.         こっちで安全策を考えた方が早いわよ?
           ⌒゙{::::::::{:::V|::从     ´`´   /ノイ::/
             V::::::'、:::乂ト \       _,.イ::::;'::::∧
            V‐''"´ ̄| __,,..ゝ-─≦辷/::;:'::::/ ゙、
             弋ー''''"´ ̄      __/:;::':::::/Zz、
               \__ _,,..  -‐‐ヘ/ ̄/:':::::::://ソ─
       ,.. --──- ヾ、_      __メ-、::/斗- 、



        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./        その様ですね
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /.          学園長に掛け合って、魔法珠をお借りします
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./               それで、常に私が見張ってますので
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ


757 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:27:15 nYIKj/WQ0
よしエルルゥ、許す!必殺のフォークをお見舞いしてやれwww


758 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:27:26 WSj7e5Ts0

          ____
       / ノ  \\            何もそこまで……
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \           それじゃながもんの時間が……
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



         /  /_/___
        //,イ/ /: : : : : :  ̄ ̄`丶    ./
      _,// : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\// ウガー!!
   ー=彳: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //ヽ/           (少しでも一緒に居る時間欲しいなとか
     /: : : : : : : /: : : : : : : ; ィ ; : : : : :i / : /∧            私の魔法の訓練にもなるからとか
    ./: : : : : : :./: : : : : :/イ /:/ |: : : : :|: : : :/: :!             手厚い看護でお互い意識したりとか
   /: : : :/: : :/: : /:/: / .}ハ/  |: : : :/!: :/: : : ヽ             そういう展開に期待が無い訳じゃないけど
   ハ!: : :/:. : :.|: : :j/:丁 <_/   |: : /リ: /: : : : ト\         そんなのが全く些細な問題に過ぎる程に)
    |: :/ rー┤: /: :/¨≒=`=ー’ |: / .|:/ハ: /! | ヾ 、
    |:/|: :!  |: : : / z .._    }/ 二アイ }/ /^ヽ
    |{ :|!:.ヽ :|: : :.|    ̄      _ /: : : /
     .}: ; :`┤: : | J      ′¨ !: :/ /         アンタが危なっかしいからでしょーがッ!?
      |ハ i |: : :ハ  u .r― 、   // /
       |ヘ:|V: |\   L___/ , イ: : : /
   /      ' V:|  ` 、   / /: :/
  .// /   rイX {    ア¨´  //
 ̄//ア ̄ ̄   / `     {     ./
:\ヾx  /   {      .ト、_/  //   /
::::::ヽヾx.//⌒;‘.      ヽ トv'/   ./            /    /
::::/} ̄ア  ./r‐、ヽ,. ィ'⌒ヽ!  ./丁トv′    |   (`ヽ/   //
:/ ノ ./  ,イ /  .} \    !   }} |::::V /  K⌒ヽ ヽ ヽー、//
./ / ./ヾxノ  / :「`!ヽ  .l  .}} |::::∧/ (`ヽ ヽ  ヽ‘. ‘ ‘v‐,
     {⌒ア  /__j |. \ |  }} |::::::::}  ハ. ‘.-〉   H  ,} } .〉


759 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:27:57 WSj7e5Ts0

                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!     (あの大人しい長門さんがキレた……)
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
                   |, .:.:| .:.l./――|::/.:/r―┤l ..::ト..:|     と言うか、スザクは何で止めなかったんだ?
                 ノ|l.:∧ .:l ≡≡ {:/  ≡≡V.:.:∧ ヽ
               |l.:.`ヽ.:.',      {.    7.:.:./
               |イ/.:.::ド 、. U   ′  , ′:/
                 从/ト'、 >    ィ  イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{



.          / / /. /. : : :/:/: :/ : /: : !: : :!: :!: : : : : : : : : : : : : : : :
        |/ /. /. : : : :/ / : ,′/: : : !: : :!: :!: : : \ : : : : : : : : : : :
        /. : /. : : : : : :{: :!: :|:|: : | : }: :l i: : ト、 ヽ: : : : : : : : : :
          { : : i: : : /:{: : :|: :!: : |: : |: : : :|: :厶孑!:メj: :ヽ: :ヽ、L: : |: : :
        ',: :|: /: ∧: :ト、|: :|: :|: : : :!:/ ,心l∧!: : /: :|:ーr─:r一
         ヽ八/: /: : ゝ≠メ、:ト、: ト、: : !代じ歹 ,j: / } : }: :rヘ: : }: :         全力で止めたさ!!
        、_ ノ. イ: : :i:fi 之小| ヾ ヽ|ミ=≠=彡イ^7: /: /^ヽV. : :
         `¨¨{ |: : トl代歹ノ       Y⌒´`ヾf.厶//)  /. : : :       それでもやめないんだよコイツ等ッ!!
            ヽト、: : 、_うfハ      i!    i! ´ (  ノ. : : :(
              1: :| 釗 _ . -‐‐-、i!、   i!___ .∠ :_:_:_:_:_:_ヽ.      だからエルルゥ先生呼んだのに!?
             _ノ-小、i!  Vル'´ ̄`ヾ、ヾ. /  ______
               厶ノo`ヾ ヽ::::/⌒⌒ヽ i! | /  _____         急いで戻ったけど更に酷い事に!!
       ___    {/i! (ヽ、 }:::{    _j|! i! | {  {
r‐f^i⌒'⌒>、      ̄ ̄ ̄`o゚ ヽV^二二.ノi! i!∧ ∨∧
ゝ`ー`ーく . ⌒ヽ         ∨∧`⌒`  //  ', ∨∧
      `ゝく⌒ハ        ゚    ∨∧゚o=≦ , '    '. ∨
        i‐┼}、           ∨∧ トo、{    i  釗
         L斗1 二二二二二二厶 ヽト、ヽ 、   | | |
        | i | | ト、            ヽ.| ヾヽ\  | | |


760 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:28:25 WSj7e5Ts0

            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !       と、言う訳で私も訓練に参加します
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/           まさか拒否なさったりしませんよね?
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/.              阿部先生?
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│ ポキポキ
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<       まさか!願ってもない!
    !∩|.}  ,.--、   / ,.--、f^|
   l(( ゙′      f::     .|l.|       (よし!火炎魔法で疑似ブレスを再現出来る!)
.    ヽ.ヽ         {:.    lリ
.    }.iーi.      ^ r'     .,'
     !| ヽ.  ヽ ̄ ̄ 7 ./
.   /}   \  `二´  ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\


761 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:28:27 MyWmKedo0
長門wwwww


762 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:28:56 WSj7e5Ts0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\       (あの顔……まぁたロクでもねぇ事考えたお)
/   (=・=)  (=・=)\
|       (__人__)    |
\      ` ⌒´   /



            // , '   . '       ,  l       l    ', ',
        // /.′ , ′,       / ∨l i         l      i l
          // /,′ / .' .' ,' ,'   /⌒^^l i i 釗   l      l l ←察しはついたが諦めた人
       l i i,'  / ,' .′i i l_i_i_l_    l L⊥ ⊥i ._ l      ! !
       l i l  'l i i i i l i l i釗`  l i l 釗l  l`l    i l l
        j.′l i l i l i i l i.ィ幵≧   l i ≦幵ミx ! l    i l {
         l i l i l i i 〈{.|i  i|   !  |i.  i| }〉 l    i l  ヽ      (今日の夕飯何にしようかしら)
.         '. i l i l i i釗 |廴ノ|       |廴.ノ|  l    i ト、   .
.            ヽ l i l∧ ! | ^冖'´ ,     `'冖^  l    i l . 釗
                / ハ!|                 l    i l  \!
              /{_,rl i.八      ` ¨      , 'l    i l〜-、_\
             /   l ii !l\         / l    i l     \
          /-‐¬⌒l_iN !l.二丶.     .  ´ ,′ l    i lァー-、_____\
              〔 <      }`¨¨´   _,厶-‐l    i l{   /
              {`丶`二二二二二二´ -‐ ´l    i il  '
                \                 /´ l    i iレ′
               /} ̄`ヽ   r―‥'´ ̄V  l-−‐iーl\


763 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:29:19 X7mwciYE0
しかし懲りねぇ!


764 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:29:20 i35zbIFA0
やる夫の訓練で高価な薬をバンバン消費させたら、阿部さんが予算の関係で怒られないのかね
怪我については、やる夫に限らず冒険者はみな痛みに慣れさせて痛くても動けるようにするのは必要だろうけど


765 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:29:28 WSj7e5Ts0

       '/_/  / '   /    ∨  ∨ ヽ     ヽ {/⌒ヽ  ヽ
      // ,'  /  /    /      ∨  ∨ ∨    ∨!    {    :.
      ' ∨ /   '  ' l| |   {   ∨   ∨ ∨    | 〉 '⌒Y   }
       | | '  /  /{  | |l   ∨   ∨l   ∨ Ⅵ!  | { ,  イ    |
       | | /   '  ,' |l ∧ l   ∨   | |l  |  |   | 乂_ノ
       | l ' l  |_l  l/  ∨ 、   ∨ l| {l  {_{   | /::ハ     |
       |  '   |  | ̄{>、 ∨∨  ム斗七 ̄|  |    Ⅳ::::::}|    :
       |:|: |: : : :|: : | _   ∨∨ : : | ∨:_}: : |: : l: : : : :|::::: イ:{    |       訓練についてはこれでいいとして……
       |:|: ||: :|: |: : |イて≧、 ∨:Ⅵ: :{イて≧、!: / : : : : |:::/::|::|     |
       |:|: !{: :|: |: 圦 {::::刈  ∨∨:∧{::::::刈:}/: ': : : : ;、__,イT}   :         問題は別にあると思うのですが?
     ,八:|:マ:{: |:从 弋zソ   Ⅵ\:}弋こソ:|: /: : : : ,' |::::|:|/     |
     / } |: : |: |: : { ` ¨    ,    \ ¨ ´}':/: : : : :  |::::|/:/: :.'  |
        |:|: : l从:.从                   /,: : : : :,'  |:::/:イ: /   ,
        |从:/: : Ⅵ込      `こ`      イ: : : : /  |::{イ /: : : /
        Ⅵ {: : : : :| _>       </{: : : :/   ー/:/: : : /
         リ{∧: : : :|/〉/  /:.:`:T ´  /:.:.:.|: : :/ \   {:/{ : /,'
        /  、 : |//  /,:.:.: /|   /:.:.:.:.:.,: : /´  \ / 从{/
             \j/  /:.,:.:.:.:l  /:.:.:.:.:/{: :/   /⌒\ \
          /〈/   ,:.:.{:.:.:.:l/:.:.:.:.:/ /从{   / /〉 / 、{
            { ,'   ,{:.:.:|:./:.:.:.:.:/ //    / / // /   }|



   '、
   ヾ 、             , -‐- 、
    ', ` 、      ,  ' ´      `ヽ、
     \  ` ""゙ ´              ̄ ̄`ヽ 、
      ヽ 、, '                      \
       /                      ヽ  ヽ
      / ´  ., , ' ´       ____       `,   ヽ
    /   /´    ,  ,     ´~   ヾ ー ,__   ',  `,
   / _/ /     ./  ',        、 \  `ヾ, 、 ! 、 `,
  / // /      /!   !        ヽ、 ヽ,ヽ、 \  ヽ ヽ
 l /  | ,!     , ./ |  l !、 ヽ、 ヽ    ヽ  ヽ ヾ、、ヽ, ', ヽ、
 `  .| |    _!,! ,' | l  ', ,ヽ ヽ  ヽ \  ヽ  ヽ  ヾ、! ',',ヾ         うん、半兵衛ちゃんの言う通りだよ
    l /|  | `,才ト、| ト  ', ', \ヾ、  ヽ \ ヽヽ ',     ヽヽ'.、
    ヾ ヽ |  !汁ド、トハ  ヽゝ‐-ヾ-'=、__!_ ヽヽヽ ',    / } ',ヽ      ねぇ、やる夫君?
       ヽ}', ', ン:::rリヾ\ ヾ -ー‐ヽ ヾ,} ヽ ', ', ゞr,!   /ノ ', !
       .i| ヽヽ` ー´   ``ヾ 斗云弐ミ=!,ヽヾ   ,ヾノ /.//   ',!
       ´', ヾ,ゝ  ノ     リ::::r〃"} ハ ',   ',Y /, {/
        ヽ ヽ         ` ̄´  / } 、   ',.}  ´
         \ |\ ヽ 、        / /.ハ   ',!
           `` \`´     , '´/ /  ',  i,!
               〉ー− ' ´   ´}´    ',! ,!


766 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:29:32 wnw8/FMg0
死ななきゃ安い、ってどこの格ゲーだよwwww


767 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:30:01 WSj7e5Ts0

           , . /: ィ彡:=:-: : : : : : : : : : : `: ..
        ,.. :´: : : : : : ヾミ: -: : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : ヽ\
        ,.: : : /: : : : : : : : :/: : : : : ヽ: : : : : : : : \ :\\
        ,: : /: : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : :ヽ:\ : : \ハ
      ,: : : ;: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :ト、: : : :.',: : : : ヾ}
       i: : : : : : :/ : : :/: : : : : : : /|: : : :: :ハハ:: i: : : : : : : y
       |: : : : : :;': : : : i: : : : : : :./.ノ: :,ィ: : iム_从!: : : : : : : i
     八: : : : i: : : : :.|: : : : :.∠/: :/ j: :./ ,__ハ: : :i: : : : !         強くなりたい……
        ∨: :_j: : : : :.|: : :ィ/_//_ // ,ィf笊ミ}: :/: : : :.,’
       Ⅵ 小rイ: : !: /イf示笊ミ./   r'f::j ,':/: : : i: :       その気持ちは分かるよ?
        ハ{ 从::i: :.:Ⅳ ヾ{イf::j:リ     `'''´イ: : : :ノ:/
         }ト、._∧: :トミ、 ゞー''´      ヽ   i: :イ:.:/         だけど、死んだらそこで終わりなんだよ?
           }:.ハ: :ヾ:.、       _ _   イ: : :/イ
             /^}レ:ヘ: : ヽ 、.         /i:ノ!:.:/           そこまでする理由はどうしてなの?
         ,.:.:.:.:.i{  \: ',  >   _./、  j;/
        /:.:.:.:.:.:..ヽ   \   /:.:.:.:|::||:::.
.     ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧     イハ:.:.:.|::||:::::i
.    /:::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧     ノ i : :|::||:::::|
  /⌒ヽ\::::\:.:.:.:.:.:.:.:∧ __ ,.'  }!:.:.|::||:::/



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ        えっと、その……皆に負担かけたくないし……
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\


768 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:30:22 gPVhLtrw0
>>745
ほいほいやってくる夢見がちな少年少女を金を取った上にどこに出しても恥ずかしくない冒険者にするのか


769 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:30:31 WSj7e5Ts0

 /: .,: : : i: : : : : : : : : : : : : ,、:: : : : : : : : :.: |: : : ::::::::::::::::::|::::::::/::::::::::::::::
 : : ,|: : /: : : : ∧: : : : : . :: ::|ヽ: : : : : : . .::.| : : :::::::::::::::::::|:::: /::::::::::::::::::
  /|::/: : : ―ト-、:ヽ: :.:: : : | 斗―‐―-:::.i::::::::::::::::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::::
    |: : :.:|::::::.::|  レ' \ :::::i  __ \ヽ、:::::|: ::::::::::::::::::: : |/::::::::::::::::::::::::     それ、嘘だよね?
    レ::::: |: :::ヘ:i ィ=ミ、.  \| -‐≦==ミ、|: ::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::
    |: : :::| : : :ヽ`ト':::}     イ゚'::.:::::i} 》 i:: :::::::::::::::://iヽ::::::::::::::::::::::::::    それに私達全員、やる夫君のスタイルも、
    |: :::∧: ::: :ヽ代ソ      マヽ‐ソ/ |:: :::::::::::::::/:|〉 }:::::::::::::::::/|::::.     どれぐらいの実力なのかも知ってるよ?
    |: :/ ヽ:::i:::::i  ,       `¨´   i::::::::::::::::/: / /::::::::::::::::/ レ
    |:/   |::|:::从 ヽ            |:::::::::::::::::::/イ::::::::::∧/.         私達だって、ただの同情で貴方の所に行ってない
    /   i: | :::∧             |:::::::::::::::::::|::::::::::::/
         レヽ::::::ヽ  ``         /::::::::::::::/::/:::::::::/             キチンと戦力分析した上での判断だよ?
         ヘ::::::::i\         イ /:::::::://レヽ:::/`ヽ
          ヽ:: |  ヽ _    <  レ'|::::::/|/ i ∧'/:∧
           ヽ|     /ヽ    |:::/ /   /:::::::::∧
              _ イ  .∧    i/   /::::::::::::::::::::ヽ
          ,ィ´/    / / .〉  ノ  ./:::::::::::::::::::::::::::::::\



        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./        やらない夫君には遠く及ばない覚悟かもしれない
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /        だけど、私達もそれなりに命は賭けてる
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./.             その上で、やる夫君と一緒に行く事を選んだんだよ?
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ


770 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:31:08 WSj7e5Ts0

  ':,  \':, \: : !     \:.:ヽ:.:.|:.:.:.i:.:.:.: ト、:.:.:i: !:.:.:.: : i:.:.|:.:.:.Ⅳ
    \  \   >        \i:.:.|:.:.:.|:.:: : l ',:.:|、:',:.: : : |:.:.|:.i: !
         ヽ           !:.:.!:.:. |:.: : :l  i:.l ',:.',:.:. :.|:.:.|: ! |       だから、命を削ってまで強くなる事……
           i`:..、        |:. ii:.:.:|:.:.:.:.l.  !:l Ⅵ:.:.: |、:.!ハ|
           |: ハ: ー、‐     |:.:l l:.:.|:.:.:.:.!   ||   ヽ:.:| Ⅵ :!         それは絶対に私達の為にじゃ駄目だと思う
          !:{ ヽ:. `:.   l:.l l: |:.:.:./   !     ヽ!  >――‐
           ヽ!   :.:. ∧   ll ´|:.:!:.:〈       , . : :´.: : : : : :       それに、きっと貴方は止まらないから……
           \ i:. i `´  ! . |:.:.: ハ      . : : : : : : : : : : : :
                  l:.l        !:.:/  i   /: : : : : : : : : : : : : :      知っておきたいの……仲間として……
               ll      |:/   !/: : : : : : : : : : : : : : : :
                 !      |'  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :
                    _  /: : : : : : : : : : : : : :-=≦三
                      /:i:i:i:>': : : : : : : : : : ..z≦三三三三
                   ∧i:i:iⅩ : : : : : : : ィ≦/三三三三三
                   ∧i:iⅩ: : : : : : :/三/三三三三三三



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ        ごめん、なさい……
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)       さっきは嘘を言ったお
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /          やる夫は……
         /  `''ー─‐─''"´\


771 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:31:34 WSj7e5Ts0

             ____
           /      \
         /           \           もう……
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |       負けたく、ないんだお
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \



               -―─- 、
           /         \
        /⌒'  _ノ   \  (⌒ヽ,        シンがやらない夫の所に行くって言った時、
.       /  ′ ( >)}lil{(< ) .\ 丶
      {  {    (__人__)    }  )      本当は止めたかったお!
.     \ 、   |!lil|!|!l|   ; / /
        \ ー |ェェェェ|    /.          せめて、やる夫も一緒にって思ったお!!
         7         l


772 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:32:07 nYIKj/WQ0
まぁやる夫や阿部さん、学園長以外には理解しづらいだろうな

どうして文字通り命をかけてまで強くなろうとするか、なんて・・・


773 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:32:08 WSj7e5Ts0

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \         だけど、やる夫に実力が無いのは分かってて……
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |         そんな事出来なくて……
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;        強がって、笑ってみせて……
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;



       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ        そんな自分が、あまりに情けなくて……
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l        変えたいって、思ったお
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /          見返してやりたい、そう思ったお
     /  `''ー─‐─''"´\


774 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:32:38 WSj7e5Ts0

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)          でも同時に気付いたんだお
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |      やる夫には、覚悟が足りなかったんだって
.  \           /
.   ノ         \        どんな冒険者を目指すか、考えても無かったお
 /´            ヽ



        ____
       /    \
.    /          \         いくらでも、決める事は出来たはずなのに
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |       毎日が楽しくて、賑やかで……
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \        やる夫は、それに流されてただけなんだお
 /´             ヽ


775 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:32:39 gPVhLtrw0
>>764
だから、いま怒られてるように見えないか?頭悪いのか?


776 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:33:01 wVOglRkg0
>>764
学園長「あ、このポーション阿部くんの自腹で払ってね」


777 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:33:12 WSj7e5Ts0

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \           これで届くはずが無いお……
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |          やらない夫の覚悟に、遠く及ばない……
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ       けど……
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l        やる夫の中には、あいつ程の志は無いお
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /         目的だって無い、だから……
     /  `''ー─‐─''"´\


778 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:33:39 WSj7e5Ts0

    !                                       l
    .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !        もう二度と!
    |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !
    l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!          アイツに負けたくない!!
 ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l〜 ..,,
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./             ヾ゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ






                        ,     ',
                           ,,..イ       ',
       l          _,,,...イ´   |        .',
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l        .',        動機が嫉妬でも構わない!!
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /         ',
            ヽ、    ̄   /           .',          それでもいい!
              `                    ',
                                 ',        やる夫にとってはこれがッ!!
                                  ',
               ヽ                      l
               |                    l
.人                /                  l


779 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:34:02 WSj7e5Ts0

      /      : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       /       __:_: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ∧       /--、 `: : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       命を賭ける、理由なんだお!!
     /         ├=〉 : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::/
   ./   \   |i ├‐/   : : : : : : :::::::::::::::/
   /       \ il |-{            /
  ./        \ _,|i__ハ、       /
 /           `ー┴‐=ヘ、_/ /
                 `ー一






.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/
     _,,..∧. /                     ノノリ `/
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
: : : :/: : : :.∧                   /
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :


780 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:34:33 WSj7e5Ts0

      /     |    ヽヽ      ヽ    ヽヽ             /  /
     /  /    |    、 i、      ト     丶l             /  /
    /  ,|    l      |ヽ      |ヽ    ヽl            /  ,/
    /  / |     ヽ     | ヽ     | ヽ  __  ヽ           /  イヽ
   / / |     i ヽ     | ヽ  _,. -|‐'`ヽ    |          / / ,ト、
   / /  |     |l ヽ   ー|‐‐'ヾ´   |  ヽ    l         / /  |  `
  /,'`   |     |l| ヽ    |   ヽ  .|    ,>〟 |        / .'   ,|、        (どうして……)
         |    .| |ヽ ヽ   |     \ _| ,;=<゙゛ l \ |       /    |  | }
       l    | .| ヽ ヽ   |     彡<//τ、 /  |          |  |/      (男の人って……)
        、   | ! ヽ ヽ  ト、      ヽ,///},/   |  |        |  |  /
        、  |    ヽ ヽ .| ヽ      ヾ//    |  |        |  |-'.       (負けてたって、劣ってたって、
         、 .|     ヽ, `|   }     じ      |  |        |  |         それでも幸せにはなれるのに!)
           V      \ | /               |  |l        |  |
                   /               |  |l        | /
                  /                |  |l        | /
                  \             | /|        /
                   ` ヽ      , ___   | / |       /
                      ー- 、‐ '      ,レ |       /
                         ヽ-、    /  |      /
                            ヽ     4     /



           , . /: ィ彡:=:-: : : : : : : : : : : `: ..
        ,.. :´: : : : : : ヾミ: -: : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : ヽ\
        ,.: : : /: : : : : : : : :/: : : : : ヽ: : : : : : : : \ :\\
        ,: : /: : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : :ヽ:\ : : \ハ
      ,: : : ;: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :ト、: : : :.',: : : : ヾ}
       i: : : : : : :/ : : :/: : : : : : : /|: : : :: :ハハ:: i: : : : : : : y
       |: : : : : :;': : : : i: : : : : : :./.ノ: :,ィ: : iム_从!: : : : : : : i
     八: : : : i: : : : :.|: : : : :.∠/: :/ j: :./ ,__ハ: : :i: : : : !
        ∨: :_j: : : : :.|: : :ィ/_//_ // ,ィf笊ミ}: :/: : : :.,’       (馬鹿、だよ……)
       Ⅵ 小rイ: : !: /イf示笊ミ./   r'f::j ,':/: : : i: :
        ハ{ 从::i: :.:Ⅳ ヾ{イf::j:リ     `''/7!: : :ノ:/
         }ト、._∧: :トミ、⊂⊃ー''_,. '-‐''"´y' /イ:.:/
           }:.ハ: :ヾ:。 , '´   __,,,/ / /: :/イ
             /^}レ:ヘ.:.: /     '"´  , '´/:.:/
         ,.:.:.:.:.i{  \|          /
        /:.:.:.:.:.:..ヽ   |       /\
.     ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧  |       /l::||:::.
.    /:::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ |      |:.|::||:::::|  \
  /⌒ヽ\::::\:.:.:.:.:.:.:.:.∧|     |:.|::||:::/    ヽ


781 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:35:09 WSj7e5Ts0

       / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : /ミ、: : j: : : : : :`l
`ミー-彡 : : : : : : : / : : : : : : /: : : /三ミミ、: i: : ; -: : : l彡′
`ヽ三: : : : :_:彡=:l : : : : /: :,': : /ー- ..._ヾ}:/:彡i : : : : i
ー彡´: : :/   ((l:: : : :,' : ,' /      ミー ム: : : : :i
: : : : : : : ゞ-彡´: : l: : : :i : ,/三ミ¨ ー‐-= 、  ム: : : : ト、_ 彡
: : : : : : : : : : : : :_:_:l: : : :i : i:三ミ_ `ヽ     `ヽl: l: : : :i : : : : :/
ヾミ: : : : : : : : :/ .i: : : :i : l:::::心 ヾヽ    / ̄ ハ : : : i: : 彡´
._,≧ー: : : : :{   i: : : :i: :l:::ツ __      /仍 ./ : l: : : l彡´       長門さん……
`ミ:_: : : : : : : : :\_l: : : :i: :l ̄´       {ツ_./: : : l: : :l
    ̄ ̄ ̄フ:_: : : '; : : i : l            、./i : : : l : ,′           もう、諦めよ?
       〃 リ: / ';: : :i: :l         / .,'::i: : : :l: :′
      /  .i リ /i:'; : i: :l    ー ‐ ァ /≦l: : : l ;             男って、本当に馬鹿だもの
  ム、      r┴.',: :i: l\    ¨ / ̄ミ .l: : :i!:;
. ////>、    |::::::::::'; :i ト ≧:.__ イ      l: : ji;
/∧ ////\   j::::::::::::': i l::::::::::i:::/  ムヾ   l: /.i:
.〈 〉//////\/::::::::::::::::';i;i::::::::::i::′.////∧ヽ.l:/ i|
/∨////////∧ヾ::::::::::::::ヾ::::::::i人//ム///∧ /  /
////////////.∧::::::ゞ;:::::::::::::::i::::::::::::云ー/∧::ム



                , . -―-y‐: =: : .、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : \     ./
                /: : : : :_: _: : : : : : ;∠:ヾ : ハ`ーニツ_,/
               彡: : : /: : : : :三ミ:/〃 : :}、:ハ.: : : :_ノ
          ーニ三彡/、,' : : : : : ;三ミ,'彡; -; ハ : ハ: :X
       _ . - :彡/| i: : :,': :/二ミ',:/"二',: : : :}: : `≧‐
      、_; :彡´: : : :ヾi: : ,': /     ̄    ',: : : i: : :ミーッ‐       すっごいつまんない事に意地張ってさ
       `ミ三:_ : : ;ノ; t : : ,'= ニニ ー ― ニ¨,i: : : i : : 彡′
        ゝ-= ニァ〈 i: : :乍乏ミ    彡示〉i : : ト≦._         頭で分かってても、それを選べなくて……
            ノ : ゙i: : : i辷少ゝ   匕ツ゚,i: : :ト 、
         _/_: = i : : i      、    ./.i: : :iー゛-          一番苦しむのは自分なのに、
           ̄ / i : : i\   , 、 ./::::i : /\
                    〉; : i\>::. ¨ ,イヽ:::::ノ:/::::::/           それでいいんだって、自分に言い聞かせて
                   { ム: :i>、` =ーイ〈  〉/∧::::/
               ./`:ム i. i`i=ニX. マ.{〃::::∨
              ./::::::::::ヾ::,!i:::マ i. ', ムゝ::::::::::〉
           /:::::::::::::::::::::ノノ:::::マ i>ゝ-\ヽ;:::`¨‐、
         /:::::::::::::::::::::::〃:::::::::::ゞ、 ,-、〉 /::::∧::::\


782 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:35:40 WSj7e5Ts0

.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
          ,'.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:!..:.:.:.:.:l                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         } .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:. :.//.:./.:.:.:.:./i :.:.:. |:.:.:.:.l:.:.:.l:.|.|                   |  でも、さ……  |
         .':.l.:.:.:.| :.:.l:.:.:.:./:. :. :./:./:.:/ : :.: .:./.:.|:. .:. .|:.:.:.:.l:.:.:|:.l.:!                    乂_______ノ
.        /:./'..:.:.| :.:.|.:.:./l:.: .:/:./:./ .: .:.: :.:./.:.:.:l:.'、: .l.:.:.:.:|.:.:.|:.|:l
       /:./ l.:.:.| :.:.l.:./ l.: .:./:./:./:.: .:.:.: /:.:./l:.l:.:.\.|:.:.:.:l.:.:.l:.|:.l
       }/  l'..:.l :.:.|/ヽ|: ./|:/:./.: .:. :.:/.':./ |:.!ヽ:.:.} .:.:/:.:/|:|'.:{
       /   |ヽヽ :.', ミ|:/‐|{:./l:.:.:.:/ /:.∠-‐´ヽ_',ノ .:/ }.{.',{ ヽ
          l .:.ハ:ヽ:.{f㍉,爻イ、|:/ //,rz=伐升フ .:/ /:.:l ヽ     ………………
          | ノ ',ヽヽ',¨冖┴-/´',  彡`ゝー┴‐7 ../ /:.:,'
          |/ ヽ:.\ヽ、     }        /:.:./_/ |/
          ノ´  ヽ:.:.ヽ ̄    i}        /:.ノ:.:.l /         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              l:.|:.:. ヽ、  -‐- -、..  ,イ、/.:./リ           |  そういうのに一生懸命なの、って……   |
              リ!|.:.((`丶  ``__イ_/厶.:{              乂__________________ノ
            __ -‐ゝ‐|: ミr >、_才‐‐‐‐イ´: : : \
    _ - ‐‐‐=´ : : : : : : : l艸 | F ̄ ̄ ̄`l | 圸巛: : : `丶_____
,── : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 卅 | | : : : : : : : | |: :丱: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄`ヽ



       / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : /ミ、: : j: : : : : :`l
`ミー-彡 : : : : : : : / : : : : : : /: : : /三ミミ、: i: : ; -: : : l彡′
`ヽ三: : : : :_:彡=:l : : : : /: :,': : /ー- ..._ヾ}:/:彡i : : : : i
ー彡´: : :/   ((l:: : : :,' : ,' /      ミー ム: : : : :i
: : : : : : : ゞ-彡´: : l: : : :i : ,/三ミ¨ ー‐-= 、  ム: : : : ト、_ 彡
: : : : : : : : : : : : :_:_:l: : : :i : i:三ミ_ `ヽ     `ヽl: l: : : :i : : : : :/
ヾミ: : : : : : : : :/ .i: : : :i : l:::::心 ヾヽ    / ̄ ハ : : : i: : 彡´
._,≧ー: : : : :{   i: : : :i: :l:::ツ __      /仍 ./ : l: : : l彡´      悔しいけど、ちょっとカッコいいな、って……
`ミ:_: : : : : : : : :\_l: : : :i: :l ̄´       {ツ_./: : : l: : :l
    ̄ ̄ ̄フ:_: : : '; : : i : l            、./i : : : l : ,′          放っておけないな、って……
       〃 リ: / ';: : :i: :l         / .,'::i: : : :l: :′
      /  .i リ /i:'; : i: :l    ー ‐ ァ /≦l: : : l ;           私は、そう思うから
  ム、      r┴.',: :i: l\    ¨ / ̄ミ .l: : :i!:;
. ////>、    |::::::::::'; :i ト ≧:.__ イ      l: : ji;
/∧ ////\   j::::::::::::': i l::::::::::i:::/  ムヾ   l: /.i:
.〈 〉//////\/::::::::::::::::';i;i::::::::::i::′.////∧ヽ.l:/ i|
/∨////////∧ヾ::::::::::::::ヾ::::::::i人//ム///∧ /  /
////////////.∧::::::ゞ;:::::::::::::::i::::::::::::云ー/∧::ム


783 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:36:12 WSj7e5Ts0

 Ⅵ:.:.:|:.: i:.:.:.:.:. l:.i:.:.:./|:.:.:.:.:i:.:. |:.: /:.:./    !: :./ //  /'           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |:.i:.|:.: |:.:.: : /:,:|: / !:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.i/。      <   /  /            |   私達は、分かってあげよ?   |
  |:.!:.|:.: |:.:.:.:/:/ l:.|  l:.:.:.:.|:.:.: !:. l 。         '                        乂______________ノ
  |ハ|: ,:|:.: /:/  !:!  l:.:.:.:.|:.:.:.ll: l      ,...:´i
  '  l:/ |:.∧′ ||   !:.:.:.:|:.:.:l l l    ‐,-':.ハ: l
.――く′|:′   !  :. :.:.:l:. l !:!    /´:.: / } !
: : : : : : : : : 、       〉:.:.!: |` ll   /l:.:.:./  j/
: : : : : : : : : : : : 、    / :. :.:. |  ! `´ !:.:,'  /'
: : : : : : : : : : : : : :\  i   :. : |      l:.i
: : : : : : : : : : : : :. :. :.\!   :. |        !l
: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :.\  :|      !
三≧=- 、: : : : : : :. :. :. :. :.ヽ  _
三三三三≧ 、: : : : : : : : : : :<i:i:i:iヽ
三三三三三\≧: 、: : : : : : :.Ⅹi:i:i:ヘ
三三三三三三\三\: : : : :. :.Ⅹi:i:∧



                   __ __
                   ..ィ.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...、
                 ,..イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ヽ:.:.:.:ヽ、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:ヽ
.           ,. イ:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:',
.          /:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:i.:.:.:.',
        /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.!:.:.: ハ.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.l:.:.:ハ
.       /:.:.:.: i:.:.:.:.l:.:|!:.:.l ヽ:.:ヽ:.\:.:.:ヽ;.:.ト、:.:.:.l:.:.:.:.:l.:.:.:ハ
.      //: /:. |:.:.:.:.l:.l !_.:!-‐ ヽ.:.:\:ヾー、- 、ヽ:.l.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ト、
      /イ/:.:.:.!:.: ,:イ´∨    \! ヾ! \!\`ヾ!.:.:.:.:l:.:.:.:.:j`ヽ
       |:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.|ィニニミ、       ,.ィニニミ、!.:.:.:.:i、:.:.:/         うん……
       |:.|:.:.:/ヘ\!ヾ{:゚::;;::ヾ    〃 {::゚:;;::::} l.:.:.:./ }:/
        ヾ!ヘ:ヘ,,:イへ ヽc::::リ         ゝc::つl.:.:./イ/          そうだね
        ヽ ヽヘ!:.:.ヘ。` ̄    i    ` ̄。,':.:/.;イ′
            |:.:.ハ.                /.:/:/
            |:.:|:.:|:.ヽ、   `  ´   ,イ:./|/
            |:.从!∨W> 、    .イソ'// !
            |/        ,j ` ´  lメ.′
            ′    /::ノ    /∨:\
         __... 、.- ─:::´:::ク    ....   ∨::::`:ー:..、
          |::ヘ::::::::::::::::::::::i:/ ´     ` \l::::::::::::::::::::`>,
.          /∨ヘ::::::::::::::::::::l/ ´  ̄ ` \j::::::::::::::::::::/ :/ヽ


784 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:36:17 X7mwciYE0
「アイツを見返してやりたい」ってのはゲスな理由扱いされることも多いけど
原動力として正しいんだよなぁ…


785 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:36:42 WSj7e5Ts0

    , .. --‐‐-- 、
. ,r ": : : : : : : : : : : :`ヽ.、
'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
: : ,r /: : : : : :ィ: l: : : 入: : : : : :ヘ
/:://: /: : /: ::/!:l::l: :∧l :l: : : : ハ
: ::イ/: /: /:://:l;イ::l l l::l::i!: : : ::ハ
: //::/::仏メ-//〃!:/ムl lノ!l: l: : ::ハ       教えてくれて、ありがとう
/:f::イ孑ノ   レ. "/ ツ  Ⅵ刈ノ.l トハ
. ,ィ.l:ィ壬℡、    ィ伝ヶ、ノ ! N 弋      やる夫君
. (l:l! !l.込ソ     込ソ / /j /!:l
./!リl l l 、、、   l   、、、/イ//リ レ
. !オNド、   、__ ,  ≦ィ./イl"
〃 リl}  ト、    , - " W
    ,イ l `〜 " l`ヽ、
  r" l ノ     ヽl ヽ、
. /   l!       .l   ヽ、



                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \       いや、やる夫の方こそ……
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |        聞いてくれてありがとだお
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ.         言ったら、結構楽になったお
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ


786 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:36:59 HFKZ8aqM0
あまずっぺええええ!


787 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:37:20 WSj7e5Ts0

               _,... --―--   _
           ,.. -―- ´ ´ ̄`ヽ、     `ヽ、__
          / ,.-    - 、    \-- 、 ,-=⌒Yヽ
       / / ' '      \    \ / __ r―=ミ
         l/ ,  | |     、 ヽ    Ⅵ _,.-l ヽ   Y
      ,:'  /  ,| {  {   ∨ ∨   |{// ハ :.  |
       // '  / { ∨ :.    ∨ |     | 、{_ /,'| |   |
      ,':'  | |:l ∨ ∨,.-,---:、∨:|     |__,/>:| |   |
      { |: |:|:イ:l⌒∨: :\:∨: : : :|: |     |.:/,' ! ! l  |      全てを理解は出来ません
     !: |: :|: :| {__ ∨: : :.,ィテ=ミ、l.|     |-、! | |: |: : :|
      |! {: :|: :{,イ㍉ \ ∧{て刈}'| ;   , j-、TT∧:|: : :|      けど、受け入れる事は出来ます
     人 マ:{、八弋}   \}弋(ソ|:|: : : /:, _ノイ l  |:|: : :|
       \: : }  '     \   }'!: : , : |イ:/l |  Ⅵ: :j.       やる夫さん、どうか足を崩して下さい
        |: | 人          / |: :/: :.|:イ  |_!   }: :/
.       八: ,: : :|: .、´`     イ|:/l: : :|      /:イ
         、}: : |、:{ ` ー=≦  }':∧:.:.|´`ヽ
          ∨:从:|   /|  {://从  |
           /  リ  /  |   /      |\



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! ー- ..,,_    ,,.-‐'''' ミ;リ       あ、じゃあ俺も……
      !ヘl;| ,.=≡=、` ,´ィ,.=≡=、「ヽ                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     !(,ヘ!    '"  |:::.`    ,ドリ                 |  阿部先生はそのままで   .|
     ヾ、!      !;     ,レソ                     乂____________ノ
       `|      ^'='^    ム'′
        .ト   ヽ二二二フ .,イ
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙


788 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:37:34 uCMKouvQ0
>>784
ぶっちゃけ、「アイツを見返してやりたい、だから陥れる」と繋がるケースが多いからゲスな理由扱いされてるんだと思うよ?


789 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:37:41 MyWmKedo0
長門騙されるな、さっきのはただの惚気だぞw


790 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:38:11 WSj7e5Ts0

          _ _,.. -   ̄`ヽ、,..---- 、
        r-≦ /,.. -―           >、
       {´ ̄//  ,               - 、 \_
      /⌒ / /   /     ,.-          \ \-`、
     /{⌒Y  '   '       /         、   ヽ  Y⌒ヽ
     / |  } /   /  /   /           ヽ   ∨ }⌒Y、
    '  }イ '/   /  /   イ    {    、   ∨  ∨  ハ
   /  〈 , |    '  /  / l|  |  :.    ∨   ∨   l|⌒Y |
  '    ∨_{!   l|  |__/_ |  l   ∨    ∨   ∨  |  }
  |    | |   |ィ´  イ  |  |   | ,ィ--- 、   |   | 、 /  !
  |    |,/|   | || /{l   {  {    |、 |: : : :|`ヽ、l   | イ  |
  |:|.  |: |l' |   | |{,ィ≦テミ  ,: :∨: : | マ}-- 、|: :.|     |、|: : : :.       やる夫さん、もう一つお聞きしたいのですが、
  |:|: : .|: l、_|   |イ' {て::刈  マ: ∨ : ィテ≧、|: :.|: :.|: : :| 、 : : : |
  |:|: : :Ⅵ |: : : :|:| 弋こソ   Ⅵ∨: |て_刈 }: : |: :.|: : :| 〉: : :.|       やらない夫さんに勝ちたい、これは分かります
  |:|,: : : :| |!: : : |:|  ` ¨     }' Ⅵ弋zソ: |}:./: : |: : :|,/|: : : ;
  |八 : : | |,: : :.叭 " "      ,   }' `¨ }:/|/: : :/: :.:.|:/|: : :.,       でも、やる夫さんにとって、勝ちとは何ですか?
  |  、: :.| ||: : : :| 、      __    ""/' /{: : /: : : /' : : /
      从 八: : :.|_,.,.>    ー'      イ j: :/: : : ,| | |: ,
         }: : ||   | >  ___ .. , < l \:/: : : :/|_| |:/
       /|: : |{   |       //  |   ,: : : イ   /'
      ,:' 八: :| 、   ∧       /  /  /: / 〉、
       ∧  从l ∨  ∧-、  r/  /   / ´  / }
       { \    ∨  ∧   /  /  /  /  ,



               ____
             /      \
           / ─    ─ \      サシで殺り合って殺す?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          \     `⌒´    ,/                  | 阿部先生、土下座しといて下さい |
          /     ー‐    \                  乂______________ノ


791 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:38:29 T6YIh2TE0
AかBか、だけじゃなく、CもDも、それだけでなく、XにYにZまでこの世にはある。
けど、Aじゃなきゃ、他のモノは要らない……ってバカにしか見えん輩もこの世には確実に存在してるワケで……


792 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:38:54 WSj7e5Ts0

   /  ハ⌒Y /    /  '   :   ヽ  ヽ  \ \ ':,
   '  :'  }  ヽ |  |  |  |  | ト、  \ ∨ :. ヽ ヽ ム
  /   |  |, - } !  |  |  |  | { ヽ   ヽ ,ィ-l-、マ Ⅵハ
  '    |  |_〈 |     |  |    |_ ∨   Ⅵ ∨ |  |  |
  | |  |  |__  〉 :. |  |  | , - イ    ∨  | |: : l: :|  ' | l|
  { |  |  | ∨  i l  | ,イ  /リ -   !Ⅵ: : ,: : l: :|: /: |: |
   :   |  |__/   {   |  | /       |l Ⅵ/,ィ=ミ:/}': : '|: |:.     でも、それで勝っても一回だけですよね?
  | |  |  { { 、: : : ∨: : l : : :Ⅳ   _  リ }:/   / ':.:/:!:/:|
  } |    | | ム 、 { ∨: : : : ム  ィ  ̄`   /  ,   / イ: }' }:|     どうせだったら、何回も勝ってみたくありませんか?
  | |    | |  } 乂l∨: : : : :\         ___,   イ:/:八 j:'
  |:,:,: : : : :|∧_/   `l∨: : \:圦       ゝ ノ イ: }': :| /.       それが出来る方法が、一つありますよ?
  |∧: : : : !| | |     ∨、: : : :\} 、_____,..イ |:/| : |
  }' } : : : |{ { {       〉:∨: : : ∧   ∧:.:.{  ∨ |: /
     ,: : : :|| | |    _/ |:∧ : : : : }\  { }:.:|  |l j/∧
   八: : : ||_|_|   /= ̄ }'\\ : : |:.:.:.ヽ:. |:.:| /}イアァ、},ィ
     \: |   / T¨¨ヽ、\ :、\:|、:.:.:.:.\|:.:|{/ // ,イ} ∧
       \   { {     \{lト、 \', :.:.:.: |:.:||!// / /^Yl∧
           マ |     |_」,ノ  ∨:.:.: |:.:|!☆∨ /,イ |:.:.:.}
             l八      ∨|! |   ∨:.:」イ|:.:.:.:.:} {  ∧:.:.>、



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \      超高級ポーションで回復させてもう一回……
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          \     `⌒´     /                 |  どなたか阿部先生の上に石を  |
          /              \                  乂______________ノ


793 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:39:02 SjPC61y20
なんでや阿部さん悪ないやろ!!


794 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:39:36 WSj7e5Ts0

              _,.. - ――=--- 、
           /´ ̄`   ´ ̄`ヽ、   \_
           //´`    -- 、   ヽ  /⌒ヽ`Y_
         {/            ∨   ∨´ ̄,ハ   ヽ
         '     |   |    ヽ ∨   ∨´ /|  | |
         /  / / /|   {    i ∨∨   !乂/_,|  | |
      / '   ィT 「   ィ-- 、 : | |    | 7T:.{   :
       | |   | i|l| {   |从  | | |    |_:/:.|:.:|   |        冒険者として……
       |:!!: : :|: |:{マミ、: : : |,ィ≠、: |: :!: : : : |/__|{:.:|: : : :|
       { \:{从}弋j\: :} て:::刈: :|: : : | | /|:.|:,': : : ,'         パーティとして、彼等の上を目指しませんか?
        |:|:ゝ叭:.:   从 弋zソl:/: : : ,:/イjイ/: : :/}
        |:|: : : : : 、 ' _  :.:.:. /' : : /:,'  ,:': : :/}/.         彼等より脅威度の高いダンジョンを攻略し、
         八: : : {从ヽ` '   ィ{: : :,イ:/}  /イ: :/ /
          \:」,ィ/:` ̄}  |: :/:.|:{:.|   | /              彼等より高い名声を得て……
     ,..---- 、//〉/:./:./  /:.:.|:/:.:.从:|   /
    /{!/}//` ーア:./ /:.:.:.:.:.!:.:_,.---\              そのリーダーとして、やる夫さんの名前が残る
    ∧`¨´/  `ヽ、 ̄\:.:.:.:.://   ̄ ̄\
   {:.:.\{{   _ \ \ ー':.://    ィ>,.-r、ヽ
   `T¨´  ̄\\ヽ:.ー':.//    ィ介}  { }/
    |:.:.:.:{介}¨ ヽ」` //   //〈/  //



    '  '   |_ :'   ' l|  ' イ  /          ∨ ',     ∨ |   ∨  }
   |  |  {   `i   |  |  | | |  / ヽ       {  '.     | | | |  |
   |  |  |⌒ヽ{   |  |  | | |__/   ∨       |,..-|-- 、  l| | |  |
   |  |  |_,ィ|   !  !  ! イl!/ ̄` ∨       |  l!     | | |  |
   |  |  |_人   |  |  | | }'     ∨     l|、 |    l| | | |  |
   |  |  |{ :::: Ⅵ |  {  |、 i __     、     | }l_、     | } |  |     きっと悔しがりますよ?
   |  |  { ':::::{: | l|  l|  ,ィチ::::心`ヽ   ∨: : : : :|イ::::心ヽ: : |:|: ': : ': : : !
   |: : |: : : |{:|::{:Ⅵ: :|: : :|: : :|う:::::::刈     \: : : { う::刈: ノ:从}:': : ': : ::::|     なんでやる夫さんを誘わなかったんだって
   |: : |: : : ||:|:::::::||: :|: : : :,: :{弋z斗 '         \: |` ー': : :/: :/: :/: : : : |
   |: : |: : : ||:|::::::」|: :|: : : ::,从          ,   リ   |: :/: :/: :/: : : : : ,     あいつを甘く見てたって
   |: : |: : : |L':イ i|: :|: : : : :}: ム                |:/: :/: :/: : : : : :,
   |: 八: : : , |:::|:: |: :|: : : : :|、:从      ー   '    /'j: :/:/: l : : : : :.       これって物凄い敗北感だと思いますよ?
   |/  }: : :| |:::|::| ,八: : : : !:.ヽ: 、               イ:イイ: : : l : : ,: /
   /   l: : :| |:::|::|/:.:\ : |:.:.:.\ >        < }:/ : : : : : /: : /}'
      从: |/イ \:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:、    `¨7¨´:.ヽ  /イ: : : : : /l: : /
         ∧ \  \:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.}    /}:.:.:.|:.|| \ l|: : : : :/ j: /
         / ∨∧ヽ ∧:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:|    ' {:.:.:.:{:.{{  ∧!: : : / /イ


795 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:40:05 zwKnOPvQ0
なんでや脳筋的にはただしいやろ
『阿部先生は悪くない』


796 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:40:22 hlM/L7a.0
阿部さんのせいでやる夫が脳き…元々だったわ


797 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:40:29 WSj7e5Ts0

   /  ハ⌒Y /    /  '   :   ヽ  ヽ  \ \ ':,
   '  :'  }  ヽ |  |  |  |  | ト、  \ ∨ :. ヽ ヽ ム
  /   |  |, - } !  |  |  |  | { ヽ   ヽ ,ィ-l-、マ Ⅵハ
  '    |  |_〈 |     |  |    |_ ∨   Ⅵ ∨ |  |  |
  | |  |  |__  〉 :. |  |  | , - イ    ∨  | |: : l: :|  ' | l|
  { |  |  | ∨  i l  | ,イ  /リ -   !Ⅵ: : ,: : l: :|: /: |: |       それに殺しちゃったら、
   :   |  |__/   {   |  | /       |l Ⅵ/,ィ=ミ:/}': : '|: |:.
  | |  |  { { 、: : : ∨: : l : : :Ⅳ   _  リ }:/   / ':.:/:!:/:|       後悔させる暇が無いじゃないですか
  } |    | | ム 、 { ∨: : : : ム  ィ  ̄`   /  ,   / イ: }' }:|
  | |    | |  } 乂l∨: : : : :\         ___,   イ:/:八 j:'         こっちの方が、よりスッキリしませんか?
  |:,:,: : : : :|∧_/   `l∨: : \:圦       ゝ ノ イ: }': :| /
  |∧: : : : !| | |     ∨、: : : :\} 、_____,..イ |:/| : |
  }' } : : : |{ { {       〉:∨: : : ∧   ∧:.:.{  ∨ |: /
     ,: : : :|| | |    _/ |:∧ : : : : }\  { }:.:|  |l j/∧
   八: : : ||_|_|   /= ̄ }'\\ : : |:.:.:.ヽ:. |:.:| /}イアァ、},ィ
     \: |   / T¨¨ヽ、\ :、\:|、:.:.:.:.\|:.:|{/ // ,イ} ∧
       \   { {     \{lト、 \', :.:.:.: |:.:||!// / /^Yl∧
           マ |     |_」,ノ  ∨:.:.: |:.:|!☆∨ /,イ |:.:.:.}



: : :.i: : : : : : : :1: : : : !: : : : |: : : : : : : }: : i: : ト、: : : } : : :.!: |: :.|: :: :
: : :.|: : : : : : : :i: : : : :|: : : :.:|: : : : : : ,′:.{′.|:\: : !: : : :|: :|: :1: :}ヽ
: : :.|: : : : : : : :ト.: : : :1: : : : !: : : : : /: : :ハ: : ト、: :\!: : : :| .1 .1: :|
: : :.|: : : : : : : :| }: : : .|: : : : |: : : : イ: : / }: : :.′\::.\: |::|: :}: :1
: :.ハ: : : : : : :.,' |: : : :}: : : :ハ: : : /: : /≦: : ′ : : |\::.\: ハイ:|
./  |: : : : : : 1 1: : ./|: : :/‐'}: ム: :/  }: ィ!: : : : i: : > 、::.ヽ⊥.!__   (なんて笑顔で言うんだろう、この子……)
  ハ: : : : : : :}_」: : 'ニ! ./二!/ィ| イ≦イ}:./ }: : : /: :/: :/: :>┬┬ ´
.r  }: : : : : :ム/: :ハ-}:.'千丐行 }/} // /: : : /: /: :/: : // }: :}
. `-ニ|: : : .:/ /:.:ハ_/'、竺竺xzィ .イ// /: : : /: /: :/: : /イ /:./
   |: : :./ /./` _`_ ̄ ̄ ̄ ̄´ / ./: : ./:.////  /´
   ,': : / /./  ` ─- 、      /: /: /}}ス´./
  ,': / //               /:.:イ: :///イ } /
  ,':./  /             ´ /_ィ  ///{ノ/
 //                      /. ///  /
                    U /. ///  /


798 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:41:04 WSj7e5Ts0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\       冒険者として、勝つ……
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     そうか、その手があったかお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



       /:::/:::;イ:/:/::::::::::::::::;ィ::::::/:::::::::::::::::::::/:/::::::::::}i::::::::::',
     //イ::::;’}:j/:::::::::::::/,::;ィ::/::::::::::::::::::/;ィ:::::::::::::}i:::::::::::::',
    // ,:::::;’:i::}i::::::::::/,::/::〃:::::::::::::/:::/ !:::::::::::::}i::::::::::::::::〉
    /  ,:i{:::i::::i::}i::::;∠,::∠_,://:::::::::::/,::/ {::|::::::::::}i::::::::::::::;′
   ′  ,::i!:::|::::|:::レ'_,::∠__ ,://::::::::/7:/}二‐}:ト、:::::;’:::::;:::::::;′
       i:i|:::ハ:::|:::{ {{ 勹i:i:ト、.}:::::/ ,:/ xz=≠=ミゝ/::::::/:::::::{      それなら俺達も頑張らないとな
        i:{ i:{. }:::}::、:、_込:V癶}::/ / /込r≦i:i}〃'::::::/}::;}::i!;
        i:{ i:{ Ⅵ:::}ヾ:.    {/ }      ̄¨”/:::://::; }:从      やる夫一人で達成出来る目標じゃない
      i{. i{  Ⅶ::}:. ヾ、     ,:         /.::://:〃 i:|
      ` ゞ  }从:::、 `   } .       /イ:/-'’:::;イ{. ゞ       全員で目指す必要がある
          ;/ }:ハ::.、  ーz 、 __    ,.イ,::::::::〃;’リ
         〃  }; }:::::i、  `ー¨¨ ̄´ . <,:::::::::/}/
          ′  リ .从r! \    . <i:′{:::::ハ{. i!
             / i:;ト、.`ー\,。≦i:i:'__,ノ}::::{ リ
             /' |ニ三ミf´rzzzzzzzュ 从:{
              j{ニ/ }ニ{ i{二ニニニ{ { `
            ,.。≦/r、} /ヘi{ {二ニニニi{ {≧ュ。、


799 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:41:39 WSj7e5Ts0

              , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_ : : : : : : : ::}
              ,,.イ: : : : ; : : : : : : : :\: : : : : : ; :: : : :ム: : : : : ノ
         , ィ彡: : : : : :/: : : : : : : : : : ム: : : : : : :ヾ : : ム: ≦、
       ーニ三彡; : : : :,': : : : : : : /;-:-:、;ヾ: : : : ; -ム : : ム: : : ミニ=_
          ,.イ: : r :_:l : : : : : : /彡三ミ\: /彡三',: : : :'; : : : : : : :彡′
        イ: : : : : :|:::::l: : : : i : :,'ー...-........__y___.............',: : : :}三三-イ
    `ミ: : : : : : : : : : :ミ_l: : : : i : ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i',: : : l、
     \: : : : : : : : : : :r:l: : : : l: ,'ニ_= = ー ――‐_=_=l : : : :l:\l           逆に言えば、
       ` ー _:_: : : : l .l: : : : i,'三ミ、     ,ィ彡三´ l : : : l : : \
        , イ : : : : : マ:l: : : : lイ::::::心        ,イ::::;刈l : : : l: : : : : ミー    やる夫一人で抱える必要は無いって訳ね
      ー彡_: : : : :彡: : : ',: : : ',辷:歹_゛       仆::ツ, .ハ: : :l:_:_:_:_:彡"
        , -‐ ´/: : /i; ',: : : ',  ̄       `¨ ̄ /i: : : :l`\
       /   彡ーイム!:! ',: : : ',       '      /: i: : : l   ',
      ,′        マ : ', : : ',   ._     ,   / l: i : : l   .}
       {             マ: ',: : : \   ̄   ./ノ: :l: i! : /   ,′
      ',        、 .}} /',: ',:',、>:...  , イ:::/: : :l: l!: /   ,′
        ',        ', //: ',: ヾ: ミ、:::::::::::;:イ: : :〃//   ./
         ',        V: : : : :ヾ: : 彡=ミ三: : : : :/: /     ,′



         ____
       /      \
      / ─    ─ \        ちなみに半兵衛ちゃん
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |       それやるとして、
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        やる夫はどれぐらい強くなればいいお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


800 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:42:16 WSj7e5Ts0

     ' 〈__,/   / '  /     ヽ        ヽ  }  ヽ
     / / '    / イ    :   ∨    :.  :. ´{   :
    '   〉-!    / / :.    |    ∨   | l| |\〉
   /  {  |    / /  |   :    ∨ l | l| |  }    |
  '    ヽ,イ   ',..イ⌒ :.   ∨----|、  l  | { ,イ  l  |
  |    /:| | | /{   ∨  l| 、  l| `ヽ! l!∨ }  :  |       そうですね……
  |: : : : /:::{: :{: :Ⅳ,.=≠ミ ∨: :|,ィ≠ミ|: /: |: ::|:,:∨  |  |
  |: : : : 、:/|: :|: :|イて::刈   ヽ: !て:::刈ヽ: 'l : :}',::::〉 ,   |      なんだかんだで、やる夫さんが
  {: : : : : |l:|: :|: :| 弋こソ    リ弋こソ/:/:,: : :|:∨: : {: : ::|
  八: : : : {八: ,: :| ` ¨    '    `¨{/:/:/: : :,|:::||: : : : : ,'         一番の物理アタッカーですから
    ,: : : ||::|, : :込、     っ     j:/}/: : : :,|::」|: : : : /
    Ⅵ: :||:」 、: : :} >        < /| : : /   ,: : /.          取り敢えず何でも斬り殺せる様になって頂けます?
      } : |   、: :|  /}、 `¨¨´ {、    | : /  /:イ
      |: /  _, -、:! く:.:.:.:.:.\  /:.\_,': /  '                あと出来ればどんな攻撃でも死なない様に
      |/ト ̄\ lリ  }、:.:.:.:.:.:.{Y⌒>、} /:イ 、_
    / ∨∨介、  ||:.\:.:.:.Y ̄-' ∧   }r、 }∧
      { /_/l|_ノ   マ{:.:.\/{-'_ /☆、 /イl_)' :
      | ー |j|! ム  マ、:.:/:.:.:マ∨:.:.:.:∨/}l|   l
      |    |マ}ム  }r=、---`∨:/:.〉、- 、_|



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  } /        あれ?
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
        ヽ ',  |              チ' /           それ何も変わってないよね?
         `ヘ lヽ U            厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /             半兵衛ちゃん?
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


801 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:42:57 WSj7e5Ts0

               _,... --―--   _
           ,.. -―- ´ ´ ̄`ヽ、     `ヽ、__
          / ,.-    - 、    \-- 、 ,-=⌒Yヽ
       / / ' '      \    \ / __ r―=ミ
         l/ ,  | |     、 ヽ    Ⅵ _,.-l ヽ   Y
      ,:'  /  ,| {  {   ∨ ∨   |{// ハ :.  |
       // '  / { ∨ :.    ∨ |     | 、{_ /,'| |   |
      ,':'  | |:l ∨ ∨,.-,---:、∨:|     |__,/>:| |   |
      { |: |:|:イ:l⌒∨: :\:∨: : : :|: |     |.:/,' ! ! l  |       いえ、冗談抜きにこうでもしないと駄目です
     !: |: :|: :| {__ ∨: : :.,ィテ=ミ、l.|     |-、! | |: |: : :|
      |! {: :|: :{,イ㍉ \ ∧{て刈}'| ;   , j-、TT∧:|: : :|       ハッキリ言って、私達が彼等に勝る点はありません
     人 マ:{、八弋}   \}弋(ソ|:|: : : /:, _ノイ l  |:|: : :|
       \: : }  '     \   }'!: : , : |イ:/l |  Ⅵ: :j.         現状でどう工夫しても、追いつき様が無いんです
        |: | 人          / |: :/: :.|:イ  |_!   }: :/
.       八: ,: : :|: .、´`     イ|:/l: : :|      /:イ
         、}: : |、:{ ` ー=≦  }':∧:.:.|´`ヽ
          ∨:从:|   /|  {://从  |
           /  リ  /  |   /      |\



   /  ハ⌒Y /    /  '   :   ヽ  ヽ  \ \ ':,
   '  :'  }  ヽ |  |  |  |  | ト、  \ ∨ :. ヽ ヽ ム
  /   |  |, - } !  |  |  |  | { ヽ   ヽ ,ィ-l-、マ Ⅵハ
  '    |  |_〈 |     |  |    |_ ∨   Ⅵ ∨ |  |  |
  | |  |  |__  〉 :. |  |  | , - イ    ∨  | |: : l: :|  ' | l|
  { |  |  | ∨  i l  | ,イ  /リ -   !Ⅵ: : ,: : l: :|: /: |: |      ですが、各々の個性を極端に伸ばし、
   :   |  |__/   {   |  | /       |l Ⅵ/,ィ=ミ:/}': : '|: |:.
  | |  |  { { 、: : : ∨: : l : : :Ⅳ   _  リ }:/   / ':.:/:!:/:|      それを最も効率よく運用すれば、
  } |    | | ム 、 { ∨: : : : ム  ィ  ̄`   /  ,   / イ: }' }:|
  | |    | |  } 乂l∨: : : : :\         ___,   イ:/:八 j:'        一点においてのみ、上回る事が可能になります
  |:,:,: : : : :|∧_/   `l∨: : \:圦       ゝ ノ イ: }': :| /
  |∧: : : : !| | |     ∨、: : : :\} 、_____,..イ |:/| : |
  }' } : : : |{ { {       〉:∨: : : ∧   ∧:.:.{  ∨ |: /
     ,: : : :|| | |    _/ |:∧ : : : : }\  { }:.:|  |l j/∧
   八: : : ||_|_|   /= ̄ }'\\ : : |:.:.:.ヽ:. |:.:| /}イアァ、},ィ
     \: |   / T¨¨ヽ、\ :、\:|、:.:.:.:.\|:.:|{/ // ,イ} ∧
       \   { {     \{lト、 \', :.:.:.: |:.:||!// / /^Yl∧
           マ |     |_」,ノ  ∨:.:.: |:.:|!☆∨ /,イ |:.:.:.}


802 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:43:10 i35zbIFA0
サシでやり合うと言っても、やらない夫は別にやる夫とタイマンする必要もないしな
むしろやらない夫の貴族としての義務やしがらみを考えると、必要ないならなるべく危険は避けろとなるだろうし


803 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:43:12 X7mwciYE0
半兵衛ちゃんw
何を「ナルガクルガ狩るためにナルガ装備を作るからナルガクルガ狩りましょうね」
みたいなこと言ってんのw


804 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:43:14 gPVhLtrw0
く、黒い・・・阿部先生より黒いよこの娘ww


805 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:43:29 WSj7e5Ts0

      /:/: : : : /: : : : :{ : : : : : : ー=彡1:./{: : : : :\ : : : : : : : : : :
   -=彡1.: : : :/: :/: : ハ;刈: : : : : :/ _,./厶、_ⅥVヾ: :.\ : : : : : : : :
.        | : : : i: : {.: .:.l_,.斗∨: : :/ `7√¨¨三弍_V: : :.|.: : : : : : : :
.       |: : : :| : ∧刈'´ _,三弍:{  {   ァ´ ぅx、 ヽ、:j: : : : :./:./
        l: : : : :/ : 从 〃 ぅx、\     ' r'::iJ:沁 ∨: : :./.:/      その一点って言うのは?
.        Ⅵ:/: : : :\{{ r'::iJ}        乏._:_;厶./ : / }:./
          ` 弋\ : ∧ 、斗‐'   j           ,厶イ  ム'
            \:∧     :/              ' ∧
              圦    丶              斥j:.j`¨
                    \     rァ‐  .、     /./: /从
                    \    ̄ ̄ `   / 厶イ/
                       、              ト、
                    ,| \_ .イ___,..-‐''゙:| ',
                   /:「`ヽ /,..-‐==''゙:::| ',



      ,.ィ ´ ̄`/  /           _   \ ´ ̄ `ヽ-、
    / {   /   '       /         \   \,..--、 } ヽ
    /  〉--/  / /  /   /     |  、    ヽ  ヽ __  }  :.
.   /  /   l|  ' /   '  ,.イ      ! !   ∨   ∨  ∨ ∨   |
  ,   〈_   | |   /   //{     | {,   ∨   ∨  |  }
  |    {⌒ '| |  '  // !       ∨  | |   | |   | イ   |
  |   \ | |  l| ,.イ/  ∨    l| ∨ l| {   | |   ト、|
  |     ,' | | -|-|-|!-- 、∨: : : : :|__,.ム斗七 | |   |ハ           殲滅力です!
  | '   / | {  l!l ! i__   ∨: : : :{ }/ マl   |  | |  :〈 |   |
  |:|: :|: :〈  l|  ', |{,lィチ芯ヽ. ∨: :.∧ イテ芯、: : ': :|:|: :| Ⅵ{  |      剛剣を習得すれば、
  |:|: : : : :Tl十: : : :|:|l て:::刈   \: :∧ て::刈 }': ': /:,': :| l|: :| | |      やる夫さんの攻撃は誰よりも重くなる
  |:|: : ,: : :| |:|: : : 从 弋こソ    \: }弋こソ: :/: /:/:|: |_」: ,: : : |
  |:|,: : : : :| |,:,: : : :{\ ` ¨      ,  从 ¨l´: /: /}/: ,: ; |:/ : : リ      それを起点に戦術を組めば、
.  从: : :} : |__j|:|: : : ∧          _     |: イ: /:/: :,: :| /'/: ://        他を圧倒する力が出せる様になります!
    、: :|: :| 八: : : : !   、     ( )    /' イ:/: : : /: ,' ,: :./
    l从:/   、: : :|  /> .    こ . <―イ: : : /}:/  {: /
       /     マ : | /: : : :\ ` ¨´ |: :{ム l|: : :/ /   /イ
           、:j'  ̄\ : : \   j|: |/|  マ:∧
           /リ    \\ : : \ ,-!: !/!', 从 }、
         /= ̄`ヽ    マム、: : : ヽ l|: |/|: }   |イヽ
          /⌒ヽ <\\  マム\: : :Ⅵ:.|/|: |   |介_〉


806 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:43:33 MyWmKedo0
>>800
> それ何も変わってないよね?
むしろ難易度爆上げですw


807 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:44:08 WSj7e5Ts0

          _ _,.. -――--、_ _
          {>-<__ヽ     , ´  `ヽ、_
        /   〉⌒ヽ        , -' ト \
       '    /- 、 }   /    /     \ ヽ
      /     ∧  ∨   /    / / イ   ∨ }
      '  '   /  }_/ :、_/    / / ,' !  | ∨
     ,.: |   '⌒´ \  /    /__/_/ |l | | | :.
      /:  | /:! { 、 ___ /     ' /{/`ヽ  |_| |         私には戦う力がありません
    ,' |  | ':{|__」、/ -、' '   :| ,ィ≠ミ l / l l |
    /:,イ: :.|: | | |: : :{ {、,.|: |: : : :|:{ ん:}  , :/|:/ /: :|          ですが、スカウトとして皆さんを守り、
    {/ |: : |:.l`| |: : :| 、__|: |: : :八 Vソ /イ/}' /:}:/
    l' |: : |: | | |\:∨ l: |: : :|{      ∨イ|:.|':|         有利な戦場を用意する事が出来ます
     |: 八:j_j {-、从  l: |: : :||    _ イ: : |/: |
     Ⅵ リ/_  \ |: |: : :|{     イ: : :.j |: |         そして、誰にも負けない戦闘指揮を身に付けます!
        , イ   \  \:.|: : :|>--- ' / : : / j:/
      // ̄`ヽ   ∨; 从: : | \l」 ,: : : / /
.      {/     }l   ∨  } \ 、    /: /
     ,      |    ∨ |/ | }  /イ
     /      ;     }l |  j ;
    ,     /| /   | |  ∨



                __,
          -=ニミ::、/,ィニニミ、
      _, イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、
       テ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        /イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-::彳   |  スザクさんは誰よりも総合力を  .|
      ' i::::::::::::::::::::::::::::>'::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、__;ノ     乂______________ノ
      /::::::::::::7--‐::':::/,:'/:::/::/:j::::::::::::i::::::::::テ'
    _ノ:::::::::::::,i::||::::::::://>i_i:::||:ハ:::::::::j::::::i::::i
     ゙̄个::::::iハ:i:',::::::| ィ示c、,i|:i |::::::/:::::/:〃
       〉:::::i i::::ヽ:::', 辷ソ '、ヾ ,ィ=::::/≠     弋──‐,┐
       ノ!:┌ ノ__::ヽ`ヽ  ̄`    iン,'イ´     r-----ニ--! j
        (彡ィヽ、 ハ:::i,         i/       `ー-- t ,t、.j  !
      _,.....j=- 、\ ヾ\,. --- /        _,. ヘ ! {/  i
      .j───-- `>、__ヽ /        {ニ´-‐ヘ ヽ  i¨γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     |           `ヽ、7´            ___ヽ,ヘノ | 前衛陣に足りない部分、その全てを補って頂きます  |
      |    ,. イニ=---./__          / i___y ノ  .乂______________________ノ
     j!  <       _,. -   ̄`ヽ       / ノ  ヽ、 `ヽ、   ',
     /!           /          i      ¨´    ヽ、_,.---- i
    / ,'        /     /> 、  |             |    ',
..  / i          i    //:.:.:.:.:.7}ハ               |     ',
 /  i     __   ./ /:.:.:.:.:.:.:.:// .i }           |,.---、 .ハ
. |     ィ´¨,..---、ヘ >、``ニニ彡 ,j iハ._          Y⌒`ヽ、 ',⌒i
. |   ,、  | |::::::::::::::::∧ヘ        /.j::<ハ          |:::::::::::::|ノy' 7
ハ ./∧  | |:::::::::::::::::::∧ニニニニニニ彡':::::::\            j::::::::::::::| r' j-t
 .∨!::::∨j |:::::::::::::::``ヽ``ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       .i:::::::::::::::| ',ノ } .〉


808 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:44:40 WSj7e5Ts0

                                「! , ク
                     l  ,        ,lУ< ‐、--っ
              __    ノノ ノノl      /.:.:.:.:.`l _,-、ヽ
         , -‐ γ´     ̄  '‐ '- ' ル   /.:´-‐-:l´  ` '
        /   /            /  ノ.イ.:/.:.:.:.:./
   ,     /     ' , - 、    r 、  -'‐_ニイフ.:.'.:/.:.:.:.ノγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  , ゝ-=,. '/ {`ヽ /     `ヽ、 ノ |     /.:.:.:.:.:./ _,| カレンさんは、身のこなしを活かした回避盾を  |
  ゝニ二/ ,  l  {   ‐- 、 `ヽ ヽ、! ー---'_ノ.:.:.:./,.:'´.::´乂____________________ノ
  _,. イ{ /  r、 { γト、‐、 `ヽヽ ヽ、 二フ,:./.:'.:.:.:.:.:.:.;.:.:'.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
`ゝニ二_,l l   |‐`..γ=l!´:\> 、 `\ ヾニ__ノ.:.:.:.:.:-‐.:'.:,:.:.:.:.':.´.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:
     人!  ト‐、─‐'ヘ´ィ' ィ心゙ ヽ,、ヘ l.:.:.:.:`l.:.,.:.:.:.:'.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:
  、__イ  | l   ト「マヾ、 '´V ゞ-' ' ,ヽ∧lヘl.:.: ̄二.:.:.:、───‐.:. 、.:.:.:.:.:..r-`v'
 ー=' __,.l l   l!.ヘゞ ' l   ヽ   / l:\γ.:´ ̄`ヽ.:.:ー‐r‐ 、.:___`丶'、
      ヾ  ヘ .〉 、 ` -‐ュ Xヽ ,'.:.:./.:.:.:.:.:.:, -‐‐-、.:.:.`.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ`丶 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       `ヽ  ヘ- `丶 イ'´ `∧ |.:',.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.`=ー--ッ-、____`_ .| 遊撃剣士としての立ち回りも要求します .|
         ヽ  ミニ   /l  く  Y!.:.:./.:.:.:./.:./.:.:.:'.:.:.:/__.:.:.:.`).:.:.:.;.:.:'.:. 乂_________________ノ
           `ヾ、  l ヘ   ∨.:.ヽ.:{.:.:.:/.:.'.:.:.:'.:.:.:.:,:/.;'´ ).:ソ.:.:'.:.:.:,:':〉
                  | l ヽ _,',〉.:.:.:.:ヾ、.{_:.:.:.:.'.::.:.:.:{.:ゝ.:'_,.: -‐///
                `lヘ<( ).:.:.:.:ー‐---.:.:.:.:.:__ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:丶.:/.:./.:.:



     /:.:.:.:.:.: :.:.:. :.:.:./:. :.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     /:.:.:.:.:.: :.:. :.:.:./: .:. :.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:..',
    /:.:.:.|:.:. .: .:.:.:./ :.:. :.:.:/ .:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:../ .:γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    /:/.:.:.|:.:. :.:.:.:.:/. .:.:.:./: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:.: ::.:.:.:./ :./:| ルルーシュさんの燃費の悪さは仕方ありません |
   ノ/l.:.:.:.|:.: :.:.:.:/:. :.:.://: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:. .: ..:.:.:/ :/: |.:乂____________________ノ
  /´ |.:.:.:.|:.: .:./: :.://:.:/:.//:.:.:. : : .:.:./ :./|:. |:.: |.: .:.:.:..|:.:.|
     |:.:.:r|.: .:.l//:.:./://:./:.:.:.::. .:.: .:/ :./:.:.|:. |:. |:. :.:.:.:.|:.:.|
     l:.:.:{ |:.:.:.|/:.:/‐ ´ /:./:.:.:.:.: .:.:.イ: .:./:./|:. |:. |: .:.:..|:.|:.:{
     }:.:.:| |:.:.:.|:/ム\\/:./:.:.:.: .:./,/ :./イ彡|:./ ./:.:.|:.:.|リ`‐`-
     /:.:/ヽ|:.:.:|\ゝz.イヽ,'、/:.:.:.:./彡/∠イ孑フ/:.:/:.:./:.:/|  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    /:.,イ:.:.,:|ヽ:.ヽ ` ̄´///:.:./(\/ゝ匕ンイ:.::./:/ヘ./|:l  .| ですので、威力に特化させる事を最優先して下さい  |
   /´/:./ }:.:.lヽ、\  /' //  { `./\  ̄/-/^i:/_〉 〉_|l   乂______________________ノ
    /´  //|/\`丶/    !  \ \ /:{ |: / /` :l ̄ ̄/ ヽ
      //{ `: { {\    __ 冫  `ヽ ヽ : l /  /: : : : : : :/: : : : \
.     /: : : | : : ヽヽ \ ´¨ _ ̄`  ∠: ヽ `∨  { : : : : : :/: : : : : : : l
   /: : : : : :,-、ヶ :\rヽ`r‐ー─‐<´-----ヤ    〉 : : : : ,' : : : : : : ∨
  / : : : : : : : :r‐、),-、 | |: :r`──-── 、__    〉 / : : : : : |: : : : : : ∨


809 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:45:13 WSj7e5Ts0

      ,.ィ ´ ̄`/  /           _   \ ´ ̄ `ヽ-、
    / {   /   '       /         \   \,..--、 } ヽ
    /  〉--/  / /  /   /     |  、    ヽ  ヽ __  }  :.
.   /  /   l|  ' /   '  ,.イ      ! !   ∨   ∨  ∨ ∨   |
  ,   〈_   | |   /   //{     | {,   ∨   ∨  |  }
  |    {⌒ '| |  '  // !       ∨  | |   | |   | イ   |
  |   \ | |  l| ,.イ/  ∨    l| ∨ l| {   | |   ト、|
  |     ,' | | -|-|-|!-- 、∨: : : : :|__,.ム斗七 | |   |ハ          そして長門さん
  | '   / | {  l!l ! i__   ∨: : : :{ }/ マl   |  | |  :〈 |   |
  |:|: :|: :〈  l|  ', |{,lィチ芯ヽ. ∨: :.∧ イテ芯、: : ': :|:|: :| Ⅵ{  |      貴女にはそれ以外の魔法の全てを!
  |:|: : : : :Tl十: : : :|:|l て:::刈   \: :∧ て::刈 }': ': /:,': :| l|: :| | |
  |:|: : ,: : :| |:|: : : 从 弋こソ    \: }弋こソ: :/: /:/:|: |_」: ,: : : |      貴女がこのパーティの生命線です
  |:|,: : : : :| |,:,: : : :{\ ` ¨      ,  从 ¨l´: /: /}/: ,: ; |:/ : : リ
.  从: : :} : |__j|:|: : : ∧          _     |: イ: /:/: :,: :| /'/: ://
    、: :|: :| 八: : : : !   、     ( )    /' イ:/: : : /: ,' ,: :./
    l从:/   、: : :|  /> .    こ . <―イ: : : /}:/  {: /
       /     マ : | /: : : :\ ` ¨´ |: :{ム l|: : :/ /   /イ
           、:j'  ̄\ : : \   j|: |/|  マ:∧
           /リ    \\ : : \ ,-!: !/!', 从 }、
         /= ̄`ヽ    マム、: : : ヽ l|: |/|: }   |イヽ
          /⌒ヽ <\\  マム\: : :Ⅵ:.|/|: |   |介_〉



              /´     /   /  i    、         \
             /         ′      \         ヽ
                 /    / i  八 :. \
.            /      /       |     :.   丶 :.   ヽ     :.
          //     ′    i  i| :i     ト、     ∨  :.
           /イ   :/ :   i :| : ハ ハ     ハ ∨i         |!
.          / |  i   |  i |.:/| :ム孑: ト、    |ー } ハ   |!   i   ハ
            |:  :|: .i|  l :七 ヘ:|   ハ| ヾ\:| ノ' Ⅵ ル i l  . : :ト\
            |:. . :|: 小:ハ.:.孑示云ミ       } 孑示云ミ  l | . :i: |
            l :ハ |:.. .:|:ハ:∧《 r':.f:j.:.}        r'.:f:j.:.} 》/ i:| : : ハ:|       ――うん!!
            l/ 从:. .:| }ヘ:.:ト う:::ソ          う:::ソノイ / l: : ′}
         {   ハ ハ   从/iハ/iハ    ,    /iハ/iハノイ:.∧ {
             }ヘト、i:ヾ: :.              /:  /:.ハ
                   ハ ハ{个      ー _ −     个 ハハ/
                    ヽ: :Ⅳ >        < i / メ
                  ヽ:{   ハ >   < ハ ノ ヘ
                 / } Y !         ! Y   \
                     ´      l            l     `
           イ::::l           |__          __|           |:::::ト、
         /i |:::::|           l  >――<  :!           |:::::| i:、
.         /:∧ 、:::::.、        |´  __   ` |         /::::/ ∧::、


810 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:45:48 WSj7e5Ts0

   /  ハ⌒Y /    /  '   :   ヽ  ヽ  \ \ ':,
   '  :'  }  ヽ |  |  |  |  | ト、  \ ∨ :. ヽ ヽ ム
  /   |  |, - } !  |  |  |  | { ヽ   ヽ ,ィ-l-、マ Ⅵハ
  '    |  |_〈 |     |  |    |_ ∨   Ⅵ ∨ |  |  |
  | |  |  |__  〉 :. |  |  | , - イ    ∨  | |,ィ=ミ |  ' | l|
  { |  |  | ∨  i l  | ,イ  /リ -   !Ⅵ: :て刈: |: /: |: |      如何でしょうか、やる夫さん
   :   |  |__/   {   |  | / ,.ィ斥  |l Ⅵ/込ソ:/}': : '|: |:.
  | |  |  { { 、: : : ∨: : l : : :Ⅳイて刈   リ l:/  ¨}/ ': /:!:/:|     これが私の示せる最高のプランです
  } |    | | ム 、 { ∨: : : : : 圦 込ソ    /  ,   / イ: }' }:|
  | |    | |  } 乂l∨: : : : :\` ¨      __,    イ:/:八 j:'.      そして、これを採用するかどうかを決めるのは……
  |:,:,: : : : :|∧_/   `l∨: : \:圦      ー'  .イ: }': :| /
  |∧: : : : !| | |     ∨、: : : :\} 、_____,..イ |:/| : |        リーダーである、貴方の役目です
  }' } : : : |{ { {       〉:∨: : : ∧   ∧:.:.{  ∨ |: /
     ,: : : :|| | |    _/ |:∧ : : : : }\  { }:.:|  |l j/∧
   八: : : ||_|_|   /= ̄ }'\\ : : |:.:.:.ヽ:. |:.:| /}イアァ、},ィ
     \: |   / T¨¨ヽ、\ :、\:|、:.:.:.:.\|:.:|{/ // ,イ} ∧
       \   { {     \{lト、 \', :.:.:.: |:.:||!// / /^Yl∧
           マ |     |_」,ノ  ∨:.:.: |:.:|!☆∨ /,イ |:.:.:.}



               , -―――- 、._
    / ` ヽ、     /           `ヽ、
`丶,ィ'    ヽ  /                 \
  /   ,ヘ  |, '                     ヽ
  /  /  し/, ヘ                      ゝ
. /   i   /   ヽ                   ヽ.      半兵衛ちゃんがそこまで言うなら問題無いお!
    \/     ト 、       ,-='、':'       ',
    /   ,ィヽ _ :':;;;;;,:i      .゙、;;;;::',ノ         i      後は、個々人がそれに見合った実力を付けるのみ!
        ト、_ 〝'''''′       `''''''"          l
           ヽ                      ノ     皆、やってくれるかお?
       /7_ ,ノ  (    j     )          /
       / 丶      `ー-‐'´`ー-‐'′       /
      /     >     ``ー- -‐'"        く
     /    /                     ヽ


811 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:46:19 WSj7e5Ts0

                    ____
        、       ´   `´ ̄ ‐-`丶、
         ((≧ーァ´ /         `丶、
         >'  /            `丶、丶.
          / // / ー=≠ァァ´ {、  、  ヽ ヽ、__ノ
        レ/ レ' / /   / / /  ハヽ  ト、  \ァく´
         〈 リ / /  /__ ノ {// //{ {\V  l  i トヽ ヽ、
          ヽ{〈丁77iTく  //V斗ヘ.ムイ}   }  l l   ⌒´
            _ノ ヽ〈 {{ ! ヽX{ ーァfァァトノメ、 / //{           総合力とはまた、簡単に言ってくれるね
         `≧ィ′  トト\__{ ` {:{fッ' i{乂イ イ´ _ノ
           { // /{⌒i    `~`   ハト、(_            だけどまぁ、僕も負けたくないからね
           ,、Vハ(メ、 {、       { ´
         /  丶、i     \  --‐ァ '´                    任せて貰おうかな
         /ヽ/   `}}ー―r‐{ト、_  ´
        /ヽ/ /ヽ、 」j   / /ハー --  、
        /    ′ / /`¨¨~7ハ       ヽ
        . ´      `77¨¨7¨{廴 ` ー- 、   ト、
     /        //  く  `丁 i{゙~`ヽ Vノ \
    /_____     //   〈    仁i{   }}  メ、  丶、
   {, -‐‐‐‐-- 、⌒´イ    }   仁i{   lレ'  \  ノ ノヽ、
   |       ⌒{ /      l   仁{、__/ノ`ヽ、   / /、 }
   |        ノ′     」   }レ'77_ . -‐ ヽ./ /  `/



       / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : /ミ、: : j: : : : : :`l
`ミー-彡 : : : : : : : / : : : : : : /: : : /三ミミ、: i: : ; -: : : l彡′
`ヽ三: : : : :_:彡=:l : : : : /: :,': : /ー- ..._ヾ}:/:彡i : : : : i
ー彡´: : :/   ((l:: : : :,' : ,' /      ミー ム: : : : :i
: : : : : : : ゞ-彡´: : l: : : :i : ,/三ミ¨ ー‐-= 、  ム: : : : ト、_ 彡
: : : : : : : : : : : : :_:_:l: : : :i : i:三ミ_ `ヽ     `ヽl: l: : : :i : : : : :/
ヾミ: : : : : : : : :/ .i: : : :i : l:::::心 ヾヽ    / ̄ ハ : : : i: : 彡´
._,≧ー: : : : :{   i: : : :i: :l:::ツ __      /仍 ./ : l: : : l彡´       得意な事を伸ばせばいいんでしょ?
`ミ:_: : : : : : : : :\_l: : : :i: :l ̄´       {ツ_./: : : l: : :l
    ̄ ̄ ̄フ:_: : : '; : : i : l            、./i : : : l : ,′          そんなの簡単よ!
       〃 リ: / ';: : :i: :l         / .,'::i: : : :l: :′
      /  .i リ /i:'; : i: :l    ー ‐ ァ /≦l: : : l ;            やってやろうじゃない!?
  ム、      r┴.',: :i: l\    ¨ / ̄ミ .l: : :i!:;
. ////>、    |::::::::::'; :i ト ≧:.__ イ      l: : ji;
/∧ ////\   j::::::::::::': i l::::::::::i:::/  ムヾ   l: /.i:
.〈 〉//////\/::::::::::::::::';i;i::::::::::i::′.////∧ヽ.l:/ i|
/∨////////∧ヾ::::::::::::::ヾ::::::::i人//ム///∧ /  /
////////////.∧::::::ゞ;:::::::::::::::i::::::::::::云ー/∧::ム


812 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:46:57 WSj7e5Ts0

       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l          燃費の悪さには目を瞑るんだな?
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',           だったら容易い事だ
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',                 俺のこれまでの研究の成果を見せてやろう
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :



  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i::::::/|::::::::::::::::::|、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l       やる夫君がそう決めたなら
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/           私は私に出来る事を精一杯やるよ
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、


813 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:47:25 WSj7e5Ts0

                _______
                 / -‐‐-.     -‐‐- \
                /              \
.            / /.    、     /.     、 \          んじゃ、決定だお!!
.           /   {  二ニ= }      { =ニ二  }   \
       /     -‐‐- , ′       ,  -‐‐-.    \       皆、あのエリート集団に負けんなお!?
      /         {    人     }           \
.      |   ゛ ゛ ゛     〉‐‐イ  ゚r‐‐イ     ゛ ゛ ゛    |
.      |           / | | | l  |   !.             |
.      |         ,.  / | | | l  |   !.             |
.     \      {   ヽ ,___ __,. '          /
        \     ゝ           ,.          /
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       l:.:/:./:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:. /:.:.:.:.//:.l:.:l:、:.:l:.:.:.N:.:.|:.:.:l|:.|
      V:./:.:.:.:.:!:.:.l.:.:.:.:.:.:./:./:.:.:./:.:/:.:.:./:.:.:./:.:.:.:. /:,l:.:.:l:.l:.:Ⅵ:.:.:jヘⅥ:.:.:l:l:|
 _____/:ィ:.l:.:.:.:.:!:.:.!.:.:.:.:.:/:./:.:/l:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.: /:.:.:.:.:/:/ '、:.l:.|:.:ヘl:.:.:.:.:l /:.:.:.l:l:'、
.      // !:.|:.:.:|:.|:.:.l.:.:.:.:/:./:,く /:〃:.:./:./:.:./:.:.:.:.〃/   ゙、l:l:.:.:.:.:.:/:.:l':.:.:.:.l:.lヽヾ ̄ ̄
    〃 l:.l|:.:.:l:.l:.:.l:.:.:.:l:イl:ムミv/トl:.:./:./l:.:/:.:.:.:.///, ==キぃ:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.l:.| `゙\
    /'  l:.l|:.:.l:、:.、:.、:.:.l:|l儿__/A:トl:/l:/y:./:.ィ:.:/フ/ィャ≠≦TヽV:.:.:.:. /:.:.:.:;l/          さしずめ、劣等生による反逆か!
       l:.ぃ:.:l、:、:.、:ヽl:|li 弋l/ダ!jチナ/:/ィ/; '〃/ヘ:::Y::::ノ,ィ /:.:.;.ィ:.:.:!:/ |
       ヽl ヽl、゙、:.、:.、ヾl `¨「三 ゙!:/// ;彳/  `三三 ̄´/:.:,.' ノ:.:;'l:| /         面白くなってきたじゃあないか!?
        ヽ ヾl:i、ヽ:、:.ヽ     l'〃 ´ l|          //.イl.:./ l:|
           |ハ:.i`ヽミ-  /l'   l|         /ィ‐'´:.:l:Ⅳ `!
             ′ l:l、:.l:\`      リ ,   _ /´ ,.':.:.:/:/||{
             ゙l }:ハ_f\  t._,.-―‐ヲ   /:.:.:.:':/ .{|
                 ノ'_「:::ヽl 丶、  `三三¨´ ,. ´レl小l:{  ゙!
 ヽ              j }:::::::::\ 丶、    . イ.-‐''゙:::::::トバ __        /
 ヽ.\         r'´{ い::::::::::::::≫=ミ 一彡"´_::::::::::/ハ ゙;::::/        / /
  ::::\\        ∧ハヽ \_/  ry'´ ̄`゙Y´  ヽ// ! l:/      / /::::::


814 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:47:54 WSj7e5Ts0

                      _ __  ___
               , .-─-.. 、´::: '::::::::::::ヽ :::::::ヽ
              /::::::::::::::: ,.-、/:::ヽ:::::::::::::\::::::::\
            , ',::::::/::::::! :::!ヘ/^、!_::j__::ト 、:::::ヽ::::::: '
            i//:::::::::::::::::!::::|!ィ   l ヽ::! `lヽ::::|::::::::::l
           / '::!::l::::::!::l::ハイ丶    ´ _ヽ_   V:::::::: ::|        全くもう、若いっていいわねぇ
             {:::::!:::::!::|ヽヾ,.=       ̄ `  !:::::::::!::|
            ヽ::ハハ:::`! '´    '_      |:::::::::ヽト...、_      ヤダ、ちょっとオバサン臭かったかしら?
             ヾ`.イ!ヽゝ,   r_二|      |::::::!:::::! ̄_フ'
     ,.. ---ー 、    /__|:::::ヽヽ   ヽ_ノ    ,ヘ!:::::, ::::ト::丁
     7:::::::::::::::<´ `''y:.:.,.へ!ヽ::!へ,__    イ::: |:::/:::::':::/
   イ::::::::::::::::::く   ー' ― く==ヽ-──`= 、、jニj:/:::::::レ
  /::::::,-ー- 、:ミ    ,. --- 、ヌ , ―、 r- 、_  ̄ |':::::: /    _,_‐- 、
  '::::/     `>-/      V ,  ‐、ー 、 V'_/_: :/--、r'.__ ヽ! |
  レ       イ_  /       !   /´j   V - 、j  ,-´- 、 ヽ. |
         /::::!_ j/      V|     '´ヽ . /   /   `ァ  '    ノ














          ______
        /'_x_'x_'x_'x_'x,/'i|
        | |XXXXXXX| |ixxi| ←石代わりの小物入れ
        | |XXXXXXX| |ixxi|
        | |XXXXXXX| |ixxil
        | |XXXXXXX| |i/
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;ヘ
         ,イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.「 ̄ `' ー-.、.
       / ル,;.;.;.,.r‐--、;.;r、;.:L_      ヽ、       (俺はいつまでこうしていれば……)
        |  L_~リ'、 __,.、 l;llヘ!;f'  ,      ',
       ∧ ヾ=,!´ー≡″L/   !         '、
      ,'    ヽl   __ j /ヘ   i!       ,  ',
      ,'     i!`く-‐' ,イ   ,./i l      /   ',
     i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i
     !  l    l `ヽ、 ',、    l      l ヾ l
     !  ヽ  /     ̄ヘ\___!      l   l
     ,'   _,./        `>-、_」    l  l   lヽ               _n_,、   .
    i /  /       ,,. ''´  ヽ!   l  l     i              └i rヘ〉  
    !     ',     ,. '´      i!   l  !     l              (才P_) 
     ! l    l   /;, .       l     l     l l⌒ヽ.
     l l    !  /;, , . ,      /     i !     l !   l            r !    
    l l    !  /;:. ;:.        /     /      /  ノ            ||    
    l    l /;,. .        /      /      l ム/´              ヽニフ.
    ',   l /         ,ィ′ /  /; .;, .    //
     !=-  !|     _ _,.//  /  /; ..; .    //               _n__  
    /   ヘヾ、   ,. '  /     /;. ,  .    //               ⊇ ⊆  
    /    、'、`ー─'_,. -'´   /;. , ;;. .    //                (⊆广
    //! i^! !i ト-,.ィ´7     /|       /,ノ′
   U ! l l l ', l  }イ/ / / ,.-'´ ヾヽ    //                     __   
     U U U   /ノノ_/     `ー─'″                      l |  n 
                                                 L.ユ U


815 : ◆ikq23gZYts :2014/05/16(金) 20:48:34 WSj7e5Ts0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以上で第十五話の投下を終了致します
 本日もお付き合い頂き、ありがとうございました



 >>560で申し上げた件につきまして

 誠にご勝手ながら、今回の投下を区切りとし休止致します
 再開の時期は最速で9月の中旬となります

 次スレは立てず、再開時には案内所などの利用を避けた上でスレ立てを行い、
 スレッドの速度が上位に来ない様に配慮致します
 その後の投下につきましても、月1のペースを予定しております

 また、今回の投下開始時にあった様に、必ず本編に関する注意喚起を行います
 その上で、ご納得頂けた方はお付き合いの程、宜しくお願い致します

 更に、>>1に表記するローカルルールを、訂正致します
 詳しい内容につきましては、次回の投下時にご確認下さい



 ここまでお付き合い下さった皆様、本当にありがとうございました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


816 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:48:41 MyWmKedo0
このパーティー、俺の中で「スレイヤーズ」って名称に今決定したw


817 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:48:47 AcDB0yJI0


阿部さんすっごいいいキャラしてるな!w


818 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:49:38 T6YIh2TE0
乙乙


819 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:49:52 l/Fv28OY0

阿部先生は何にもハルク内容なき風


820 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:50:00 X7mwciYE0
乙です!
休止決定か…残念だけど、今の状況じゃ仕方ないのかな


821 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:50:52 ViErDpQ60
じゃあくだらない議論が起こる前にさっさとスレ埋めちまおうぜ


822 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:51:12 i35zbIFA0
ルルーシュの燃費の悪さって、長門が古泉から教わった効率化の技術をルルーシュに伝えられるなら改善しそうではあるが
ルルーシュの戦力の底上げはPT全体のメリットなので、
古泉に頭を下げるのでなければルルーシュもある程度は妥協しそうだし


823 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:51:12 ViErDpQ60
うめ


824 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:51:20 gyDdd.1Q0
乙でした
再開まってます


825 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:51:21 F4MoeEB60
嫉妬の気持ちがあってもそれを呑み込んで、それを努力の原動力にして頑張れる人間は魅力的だわ


826 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:51:45 AcDB0yJI0
とぅぅうぇい。やはり休止かー
なぁに大航海も待ったんだ。ゆっくり待ちますん

こっそりだ女神とかも投下しててもええんやで(ゲス顔)


827 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:51:54 MyWmKedo0
乙&次スレの事了解
やる夫の脳筋が全部阿部さんの所為になっててワロタw


828 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:52:12 N0UpFVBU0
乙でした
再開を気長に待ってます


829 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:52:17 6CbD6WNk0


俺たちの戦いはこれからだエンドにならないことを祈るわw


830 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:52:26 F4MoeEB60
乙でした
再開期待してます


831 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:52:58 HTfRla6w0
乙カレー
今回も面白かったわー
荒れるのかとヒヤヒヤしたけどそんなことはなかったぜ
続きは9月か、お体にお気をつけて〜


832 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:53:34 gPVhLtrw0
乙!
阿部先生のかっこわるさは格別だなww


833 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:53:53 K0JoiCHI0
何か、卓ゲーでのPTの組み方のパターンの一つと同じやな


834 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:55:24 1su6gQb20
乙です。
面白かったです!!再開待ってます!


835 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:56:04 nYIKj/WQ0

まぁ休止は残念だけど気長に再開を待つことにします

再開するまでの期間で書きだめが凄い事になりそうな予感w


836 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:56:20 K0JoiCHI0
出遅れた……。
乙ですた。再開を待っとります


837 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:56:56 RYmhXe960



838 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:57:15 1IuKNkZA0
乙です

>>733
最終話は無事投稿できたけど、その後のエピローグ的なやつで「真の最終回」みたいなのが投稿できなかった


839 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:58:15 SjPC61y20
乙でした。
前スレあたりから休止は覚悟してたので。
再開の日を楽しみにしてます


840 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 20:58:27 LDuBoAnU0
すべての矛先が阿部先生に向かった件w


841 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:08:10 IEH972Mg0
毎回楽しみにしてたのにアホが沸いたせいで休止か。


842 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:08:43 y9ZCCkd.0
乙ー
休止は残念だけど大航海時代の時みたいに再開できるかわからない状況よりは希望が持てるね
再開楽しみに待ってます


843 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:09:26 IbmbRWKM0

更新お疲れ様です
再開を待ってます


844 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:11:49 OykYgqtU0
乙でした
阿部さんカワイソスw
再開楽しみにしてるよ。


845 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:11:52 8BKjjsSA0
乙でした


846 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:13:51 crJW24Qw0
乙したー
まあ弟子の思考が物騒なのは師匠が責任とらないと仕方ないねw

休止ということなので再開を楽しみに待ってるよ!


847 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:18:58 CX5ksJUM0
一旦乙でしたー


848 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:19:11 vBUyUVhQ0
乙ー
色々いいたいことはあるけどただ一言、再開待ってます


849 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:22:29 NbEL7nI60
乙でした、とりあえずはゆっくりしてください

やっぱりやる夫の動機は単なる男の子の意地だったか
でもメンバーがそれを認めてくれたんならそれもありだぜ!


850 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:26:30 HFKZ8aqM0
乙乙
いい話だったのに阿部さんオチ要員www


851 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:27:38 HMhtCRS60

まあゆっくりまってるか


852 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:30:57 GSTFuSSM0
乙でしたー

大航海スレもこのスレも楽しく読ませていただきました
再開をゆっくりと待っています


853 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:32:36 uAptyt8E0
乙ー
再開楽しみにしてるよー


854 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:38:05 6hSTPxYw0

再開するのを楽しみにしてます


855 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:38:22 fecKvFfo0
乙でした
休止されることは非常に残念ですが、現状では仕方ない事なんでしょうね・・・
楽しい物語をありがとう御座いました。
再開された時にまた読むことが出来る事を楽しみにさせて頂きます。


856 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:44:58 YZP0y6FE0
乙でした
再開を楽しみに待ってます


857 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:47:57 dfX2QBZY0
乙乙
いいなぁ、盛り上がってきた!w


858 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:53:57 wBehWwQU0
乙でした!
阿部先生の扱いひでぇwww
9月まで寂しくなるな…


859 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:57:06 A0WLkTag0
>>838
まじかー読者様のせいで楽しみしてるスレが読めなくなる展開だけはまじで勘弁して欲しいところだ


860 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 21:59:04 bip2NAZo0


再開したらすぐくるよー


861 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 22:00:01 pKTk8Unw0
乙でしたー
また9月に


862 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 22:02:10 CTFQyCHM0

阿部先生は9月まであの体勢のままかw


863 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 22:09:01 hmfGdI6Y0
乙!
一芸特化のチームって良いよね。アイシールドとかマジェプリとか


864 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 22:10:28 t4fF042E0
乙、4ヶ月後までのんびり待つか


865 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 22:19:25 qx6UCxI20
乙です。

初めてのリアルなのに初の休止とは・・・・
でもエターでないだけマシだな。

>1さん再開待ってます(^ 0^)0


866 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 22:28:13 kNMY0Yu60
乙でした。阿部さんの志向に染まっておるwこれは阿部さん土下座もやむなし。
再開お待ちしています。


867 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 22:33:42 IN9UYX9U0

再開を待ちつつ梅


868 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 22:38:41 oHBYwYpA0
乙です!
続きが来るのを楽しみに待ってます


869 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 23:02:29 Nhdm2sHw0



870 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 23:03:52 8/K03itA0
おつかれさまです
9月の再開を心待ちに


871 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 23:04:17 .P4jodIo0
持ってた21枚、連続ログイン証交換で4枚、びゃっこ、リク、クゥの9枚で合計34回

【SSR】 0
機動戦姫デルタ 0
ゆうしゃ影乃騎士 0
創神パルヴァティ 0
電撃乙女エリカ 0
硬式の王女ハナ 0

【SR】23
癒し戦士メイヨウ 2
悪満妖姫ベルフ 4
黒焔龍のファム 2
真・焔 2
太陽の王女レイラ 2
行軍の魔女テレサ 4
座敷の姐様 5
泣き少女バンシー 0
世界神アイオーン 0
仮免天使リク 0 (+1)
未来天使カイ 0
監禁天使クゥ 2 (+1)

【R】11
豪腕征服ガイア 2
復讐ライブラ魔女 3
世紀末魔人ラミア 4
吹き荒ぶ風ソフィ 2

いくら交換でクゥは4M確定ほかもライブラ以外リーチ特にないからもういいかな?
カイを2Mにするメリットって何かある?
ソフィさんが2枚手に入るんならカイ課金してもいいんだが


872 : 871 :2014/05/16(金) 23:05:09 .P4jodIo0
あぁ、全然関係ないこのスレに誤爆してしまった。ごめんなさい。
そして>>1お疲れ様でした。
9月覚えてたらまた見に来ます。


873 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 23:07:33 ICe.oDiw0
           /               ` _ヽ、    ,. _
           レ              , '´:::__二`:、 .r'-、ノ \‐、- .._                  l 川 打
  エ   と  私   (             /::/メ、 (二二「¨ ┘__   ̄ヽ  ¨ ‐- ..,,_           ヽJ. 島 ち
  ン  は  が    |            /::;' _..ミ / _...}'ヘ /  ¨  ノノ   l   `、           ヽ 芳 切
  デ  す  出    |            /:i. '⌒゙ r ¨ _. -L`_,,.. -‐ソ    /    ヽ    ヽ、.__,.ィ, j  子 り
  ィ   な  て    |        _.. =¨/:::/! ,. __ `' ̄ /ィ:::l¨ ヽ.∠.._  /    ,.!   `i        `   の
  ン  わ  き    (     /  /::/ .l ト .,_ ̄コ ./::/    /ヽ/ ̄¨''‐、   /     | lニニl       女
  グ  ち  た    |   /  /:/   iヽ` ー- '" /::/ソ ̄ヽ/ / / ハ ヽ` /       | lニニl       神
          と    |  /  //   _イ ̄!. \ ,.ィl¨7::/ レ   / / /  /トー- ..,,_ l _ノ |_,i
 !!      い    | / //-‐:::::¨::::lコ l  r-┘::/  l/  /     / ヾ          <ヽ
          う     |:::¨: ̄ ̄::::::::::,.-r‐┴‐/ヽ ^! /::/、  l   /  ,. イ    i  ∠...ヽ     `´  
          こ    |::::::::::::::::::;. -/  l  /ニニi//、 ヽ. ', / >"     |  ─大─        f´⌒Y'⌒
             |''T ̄へ/i    l/三 ///-、o \ i   >"        |  /彡ヽ r'´`Y´⌒⌒'´
             > ノ   .l   l三二/o//  / ^ヽ!. l /           l  「l 「l l
          γγ"´  _,,.. - l   ',三.ノ f'   /    i /             l.   U U !
Y´⌒⌒⌒'⌒⌒'γ     -‐ ¨   l  !.ヽ/ ヽ! 、 /   //            ノ  ロ . ロ l


874 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 23:30:06 KiKpel2w0
乙。
再開待ってる。
アンテナ高い方ではないので、再開時のスレ名は同名にしてくれるとありがたい。


875 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 23:33:21 1NRnwcCg0

あと、まとめられたら結局荒らしも戻ってくるから本当に対策したいなら
まとめは拒否しておく旨テンプレに入れておいた方がいいかもね、次は


876 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 23:34:19 4KEm3u8g0
乙でした
再開楽しみにしてますね


877 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 23:34:55 YoxPMOR60
おつです
再開待ってます


878 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 23:38:56 YI6iUpI60
乙。
取り敢えずID:.gPVhLtrw0が何か人生で嫌な事があったからカリカリしているんだろうなと想像できて笑える事は分かった。


879 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 23:44:50 1zy7Ym9M0
乙でした


880 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 23:47:34 m//0fo8o0
ume


881 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 23:49:42 P.hPCVNc0
ラストだけでもリアルタイムで見れてよかった。
乙うめ


882 : 名無しのやる夫だお :2014/05/16(金) 23:57:49 gPVhLtrw0
>>878
おいおい、反応しちゃうじゃないか。給料日だからハイ!なんだよん。


883 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 00:01:16 XJ15UHoI0

再開楽しみにしてます


884 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 00:05:45 AtOpPGZw0
乙です
PTの方針が決まってこれからまとまっていく感じがいい!
再開楽しみに待ってます


885 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 00:09:24 fmOYclng0
それがこのスレを見た
最期だった。


886 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 00:55:18 KpS5O6OM0
正直休止する意味がわからない
他に迷惑かけたりしたわけでもないのに


887 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 00:55:39 vLkS64a.0
乙でした。ここまで楽しめたから十分。

正直タイトル見た時から荒れてエタると思ってたww
こういう話を荒らさずに続けられる人は殆どいないね。


888 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 01:21:56 z5KDTH420
九月と期限があるからリアルが忙しいんでしょう。

荒らさずにっていうか、読者が勝手に荒れることを作者のことのように言うのか。


889 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 01:22:19 sseTXl/.0
乙でした
続きを楽しみに待ってます


890 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 01:37:01 QC5NFT120

面白いから期待して待ってるが
なんか煽りに作者が率先して反応してるし、この調子じゃ再開後もまたなんかやらかすんじゃないかと不安になる


891 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 01:41:26 IcPHLO060
>>873
おいやめろw 翡翠郷奇譚再開はよ

>>1も一旦乙、再開待っとるでよ〜


892 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 01:43:18 dC9GV9f60
黙々と梅る


893 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 02:21:48 Vdw0uFBU0
乙ー
>>862
バトル途中の休載から連載再開時のキン肉マンみたいな感じってことだな、わかるぞ!


894 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 02:41:11 K5jRCAxU0

一旦休止か。俺、こういうのって忘れちゃう性質なんだよなww
いつもスレがあがって「あ、あったなこのスレ!」ってなる。ここのことも見つけて思い出すことを祈ってるぜ


895 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 02:47:17 IPfFcX3I0
乙でした。

再開まってます!


896 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 03:01:23 tHtFtm7Y0
休止とのことでお疲れさまです。

復帰時期明言すると多分一度目をつけた荒らしというかなんというかが、
来る可能性が非常に高いと思いますのでご注意をです。

リアル都合とかでないのであればゲリラとかもありかと思います。


897 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 03:24:44 cmQ1K6ng0
乙でした

やる夫が主人公なんだからやる夫視点で物語が進むのは仕方ないとはいえ
もうちょっとシン側ややらない夫側からの話も欲しかったかなぁ
二人にここまでヘイトが集まったのもやる夫に比べて描写が薄かったからだろうし


898 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 05:11:24 3oMnJ4vo0
休止は残念ですがおつでした。

次からこういうの入れたら少しはマシにならないかな?
-スレが荒れた場合作者はそこの部分から次の投下までレスを一切見ません。普通の意見を書いてくださってる方には申し訳ありませんがご了承ください。
とか、見ないならモチベも下がらないかなーって


899 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 05:12:51 4Mv4BilM0
残念でもないや


900 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 05:32:17 XyEVvWaU0
>>898
いらんいらん
というか、それ以前にクズだの悪だの
レッテルはりや、汚い言葉を使う読者多すぎ

もし、スレ立てるなら、そういう言葉を使うなってテンプレ化しといて
場合によっては、作者からも一言、止めてくださいっていったほうがいいね
人気スレの宿命とは言え、スレが荒れてるとき、無関心はかえってヒートアップすることが多い


901 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 08:32:22 BzbeDH/I0
乙でした、再開楽しみにしてます!


902 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 09:48:01 hNngn72g0

糞読者嫌がらせのために即行うめ


903 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 11:41:16 MibAoRrg0


中断か……騒動初期〜中期に少なからず攻撃的な感想や考察を書いた人間として心から反省。
吐き出さなきゃ我慢ならんにしてもチラ裏にしとけって話だな……orz
中期でやばいと思って以後書き込みを控えたが、時すでに遅し。せめても次への反省材料にするわ。


904 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 13:03:08 WIlcfidc0
乙でしたー! 再開待ってまーす!

これはアレかな、第一部完みたいな雰囲気もあるな〜と思いつつ、第二部に向けてのインターミッション、そんなかんじかね


905 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 13:09:49 utnGUf9Q0
乙ー

まぁ、人がいなくて止めた作者よりはずっと幸せだわさ


906 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 13:18:24 VUACIKrg0
乙でした
半兵衛ちゃんの判断と指示がいいね
こいつら伝説になってほしい


907 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 13:27:10 Iw1wGtiQ0

今のスレの状況的に、休載は妥当かな
再開を気長に待つか


908 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 15:21:05 rTVNWnYg0
>>886
お前みたいなのがいるからだろ
後、作者に展開を要求とかするな。キチガイ共


909 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 15:25:11 fMNN4vDw0
休止か、残念だ
今まで乙。再開待ってます


910 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 15:31:26 kulxBrc20


9月かー先長いなぁ
ダイジェストとかでふりかえりとかあるとおっさんはうれしい


911 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 15:33:40 hNngn72g0
埋め


912 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 16:33:31 QJ5XO9mk0
板にこだわりがないくて、本当に人少ないほうがいいと思っているのであれば辺境とか理想郷とかでひっそりやってほしいな
楽しめる人だけいればいいのねん


913 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 16:59:44 Lua9ooys0
劣等生とはいうけど、ここまで残ってきっちりPT組めた時点で
やる夫らもエリートだと思うけどなぁ
ない夫たちみたいなトップ集団じゃないというだけで


914 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 17:09:21 UAxIFzWc0
劣等性・・・・・・あっ(察し)


915 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 17:09:31 y0t6dZR20
比較の問題なだけだわな。本当に劣等生だとは思ってねーだろ。退学したやつらに失礼すぎる。


916 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 17:30:27 ZCeun.qM0
ん、乙ー。待ってるよー。
冒険者学園の劣等生…や、言ってみただけですわ。


917 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 17:31:40 Lua9ooys0
あー、すまん
正直ヤボなツッコミだったと思う…


918 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 17:32:53 WsBcQXtY0
再開お待ちしています。
阿部さんは次回まで石載せ土下座のままか…


919 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 17:37:12 L2dMIvkw0
スザク・カレンはそもそも優秀組み
やる夫は英雄に負けただけで教師からずっと後継者扱いされ
その過程で私情バリバリに入った劣等劣等と言われてるだけ
ルルーシュはMPが少ないけど火力特化としては悪くない
半兵衛だけは戦闘能力皆無なのが致命的なので劣等生と言われても仕方ない面もある
指揮力が今孔明レベルならそんなもん吹き飛ぶけど

まあ劣等生PTというより特化系PT、しかも将来英雄を食う(予定)レベルの特化PTだな
ついでに戦闘以外は抜群
ただ年齢的に現ピーク、将来性のない女性の春夏さんが大人気だから
学生間では現総合力重視で将来性は重視されてなさそう


920 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 17:44:06 zn2toxl20
目の前にいっぱいいっぱい
青春だよなぁ
あれ、目からなんか水が出てきたよ・・・


921 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 17:52:38 Lua9ooys0
今現在、PT組めなかったり組んでもさっぱりだったりな連中も少なくないっていうからなぁ
そいつらにしてみれば気の合うメンバーでPT組んでて戦術的に相性もよく、デカイ目標が
あるやる夫たちは雲の上にいるように見えるだろう
そのやる夫たちも目標は今の所はるか遠く…
上を見ても下を見てもキリがないのは現実も同じだね


922 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 17:56:36 y0t6dZR20
>>921
最も大事なコミュニケーション能力がダンチだもんな。


923 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 17:58:32 cmQ1K6ng0
比較といえばもうちょっとダンジョンアタックの様子を描写して欲しかったかなー
描写されたのが最初期のヌルい1階部分だけで2階以降に挑んでる頃の描写が殆ど無いから
ダンジョン難易度や生徒同士の実力にどのくらいの差があるのかイマイチ分からんし


924 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 18:10:15 IU8S3JHg0
さっさと埋める


925 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 18:31:25 VdDblEO20
もともとこのスレ主がガンガン省略していく&アクの強いキャラで押していく作風だから、
読者が増えてかつどっかで引っかかると延々引っかかり続けるってのはあるのかもなあ……。
9月からの再スタートではひっそりと進められる(&願わくば俺がちゃんと読めるw)ことを祈りますわ。


926 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 19:23:45 dC9GV9f60
はい、うめま〜す


927 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 19:25:58 Rw90GxS.0
9月まで持たせば、>>1さんの胃も軽くなるんじゃね?


928 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 19:57:22 IqwBlnqA0
1話100レス前後?だから2話一括投下すれば小さなやる夫板あたりならちょうどいいようなきもする
300レス限度だし、少しの合いの手とほどほどな雑談で終わりそう


929 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 20:42:18 2agllpvU0
そもそも毒者様が余計な考察で言い争いしなきゃいいだけじゃねぇの?
合いの手以外の雑談禁止をテンプレにしときゃ問題減るような気がするがね


930 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 20:43:59 BppJJyjI0
うめ


931 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 21:14:27 svOtSh7Q0
それが出来ないから毒者様なんだな


932 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 21:20:39 rFb3y.lc0
>>919
こう言っちゃ何だが、マジで成績下位の連中は卒業しても
危険度2か3ぐらいのダンジョンで日銭を稼ぐのが精いっぱいなんだろ

実際それでも食っていける事は春夏さんが証明してるし、
自分自身の将来性に見切りを付けてる連中にとっちゃ
春夏さんが一番ありがたい仲間なんじゃね


933 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 21:25:48 hNngn72g0
ume


934 : 名無しのやる夫だお :2014/05/17(土) 21:54:26 2agllpvU0
雑談禁止をテンプレにして破ったら
通報して処分されるくらいの罰則ないと
毒者様は学習しないのだろうか・・・


935 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 00:41:14 9EtDGvag0
人の多さや雑談の多さに悩んでいるなら
板移転を考えてみてもいいかもしれません

やる夫長い理想郷板
・1スレ最大5000レスまでなので多少雑談が多くても投下に支障がない

普通のやる夫板
・專ブラがないと書き込みができない

参考までに


936 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 00:58:49 vJs8lMcY0
最大レス多いとそれこそ雑談が多くなるだろ
最大レス少ない板のほうがほとんど無駄なくスレ使い切れる


937 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 01:22:19 UyQLil1M0
>>908
んーまぁそういう奴らがいるのは認めるけど
君みたいに喧嘩腰の人がいるから荒れてるんじゃないかな?


938 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 01:49:20 4izGS5nY0
最大レス数が多いと注意されてても普通に伸びるんだなこれが
そういう奴らは自分は本当に悪くないと思ってるからどんだけ言っても無駄
横レス禁止、合いの手以外禁止とかやって荒らしは完全スルーするしかない
特に>>1はそういう規定作る以外一切触れたらいかん
稀にすごくうまくあしらう人もいるけど、今までを見る限り>>1には無理だ


939 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 02:09:52 O3pBtxT60
さぼる口実できてよかったな!


940 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 11:04:22 GBEk6Vms0
これ以上不毛な議論を続けないようにガンガン埋めようぜ


941 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 11:52:43 KvTsSFxY0
うめうめ


942 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 11:58:46 rWT4/KOw0
雑談所立てたくないけど人気出たあとも本スレで雑談しまくって欲しく無いが無茶ぶりだからな
雑談所作ったら作ったで自治の流れが酷くなるのは必然だからそれが嫌なら仕方ないとは言え
2作品連続で荒れて2作品連続で意図的な休止期間作るんなら対応考えなよ
いや休止期間が対応方法なのかもしれんがwwwwww


943 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 12:54:12 bEEidj760
前作は荒れて休止したわけじゃないぞ


944 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 13:46:35 at8ihfuE0
前作はハルヒによる海外出張だよ


945 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 14:05:31 f0tDltww0
うめ


946 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 14:06:42 ZjA4sy4.0
やっぱり悪意のある荒らしが結構居たようだね。微妙なのも含めてようかんさんに報告してもいいと思うんですけど。


947 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 14:20:17 9/wZ4qIs0
なるほど、小さな板の価値ってこういうところにあるのか、と納得。
読者に最低限の良識があれば、【埋めちゃマズイ】ってなるもんな。
このスレでの雑談者も、大勢は最低限レベルの良識はあったと思う。
ただ問題は、悪意に対しての防御にはならんことだが……。
サバイバルスレみたいな極端な方向が一番いいのかもしれんが、あれは見てて悲しくなるからなあ。


948 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 17:00:52 GB3z8WI60
うめ


949 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 17:01:28 GB3z8WI60
ウメ


950 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 17:01:55 GB3z8WI60
ume


951 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 17:09:14 9EtDGvag0
小さなやる夫板だと1話ごとに新スレ立てることになって
作者さんの手間になるだけだと思ウメ


952 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 17:24:18 2Nzea6ac0
手間よりグダグダ展開要求されたり文句言われないメリットあるで梅


953 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 18:13:19 f0tDltww0
うめ


954 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 18:34:16 KDB/E9Ks0
粛々とうめて行きましょう


955 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 18:37:05 vJs8lMcY0
>>951
今まで予告+時間投下だったが、不定期にして1回でスレ使い切ればまめなやつしかスレにはこなくなるからそっちのがいいだろ


956 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 19:09:59 Bpv.lqII0
>>1氏の反応を見る限り、投下中のレスじゃなくて
投下後の議論やら感想やらを嫌がってる風だったしな。
そう言うのをカットできるという意味で上限300の板でスレ立てするのは理に叶ってると思う。

何にせよスレ主は>>1氏なんで、手間が掛かってもそっちがいいなら
好きにやればいいんじゃないのとしか。


957 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 19:51:53 7028JkuA0
議論や感想を嫌がってる風があったか?
それらそのものではなく、加熱しすぎてものすごい伸びをしたことのほうが問題視されていたと思うが。
議論推測そのものを悪と見るのは言いすぎだと思うめ。


958 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 20:19:12 cFUVa8rs0
わざわざ作中の台詞を引用してまで叩くことをやめてくれと言ったりしてるんだから十分議論や感想を嫌がってたじゃないか。


959 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 20:21:01 Bpv.lqII0
少数なら容認するが、数が多くなると嫌だ、って感じだったからな。
議論や推測で盛り上がるのが嫌だ、ってことなら議論や推測が嫌だ、と表現しても構わんと思っただけ。


960 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 20:25:09 hI2CPaVI0
感想だけならまだしもその感想に噛み付いたり汚い言葉を恐らく恣意的に使う人がいて雰囲気悪くなってたからなぁ


961 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 20:45:05 i96BkurI0
うめましょ梅


962 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 20:56:30 9JxScTIE0
>>947
スレがたって「おっ?」と思ったら900までほぼ投下であとは埋めだった時はびびった


963 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 21:04:33 cFUVa8rs0
「こう思う」という感想じゃなく、「心情描写が足りない」だ「もっと描写すべき」みたいな上から目線の押し付けがまかり通ってたのも問題だけどね。
そんなに気に入らないなら見るのをやめるか、自分で作品作ればいいのに。
少なくとも俺はシンの葛藤前後でのやらない夫の描写は納得できてるし、シンの言動も好き嫌いは別として十分納得できるレベルだと感じてる。
そういう人もいることを無視して自分の価値観を押し付けてくる読者様()は初期からいたけど、最近とみに酷かったよ。


964 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 21:08:24 Qc591VL60
どんな理屈をつけようと、所詮お前のレスが気に入らないの応酬だから、みんなまとめて荒らしでいいよ。


965 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 21:21:03 wvREJX/Q0
やる夫・やらない夫版はROMるのが一番だな。
埋め。


966 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 21:21:53 q4TRHQJ60
うーん
俺は未だに、本当にやる夫はカズキより弱いのか?ってのと
カイジはない夫PTに誘われるほど実力あるのか?ってのは引っかかってるな
まあ九月まで待てばわかることだが


967 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 21:34:18 QMeHxHw20
まぁ単純に強い弱いじゃなくて技術面や知識面でカズキや新八の方が優秀だったんだろうねぇ


968 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 21:38:12 7028JkuA0
もしくは、やる夫は駒として使いにくいという評価だったのかもしれないし、
体力の一点とはいえ自分についてきて、しかも阿部高和に評価されるやる夫に嫉妬があった可能性もある。
こういう風に、描写が少ないからこそ空想/想像をかき立てまくるっていうのはいいところでもあると思うんだがなあ…。


969 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 21:39:42 NDSoKjBY0
>>966
新八入れるくらいならどうしてスザクに声かけなかったんだろう?とも思う
声かけたけど、スザクはもうルルーシュやカレンと一緒に組むって意志が強くて
シンみたいに付け込む隙がなかったって事かな


970 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 21:41:18 KDB/E9Ks0
埋め


971 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:01:44 q4TRHQJ60
>>968
一方で、描写が少ないから議論が白熱する面もあるから難しいんだよな


972 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:04:48 1AuO/zW60
うめ


973 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:06:35 1AuO/zW60
うめ


974 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:08:14 1AuO/zW60
うめ


975 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:08:39 2Nzea6ac0
>>969
ぱっつぁんは魔法使い枠じゃなかった?梅


976 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:09:33 1AuO/zW60
うめ


977 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:10:36 1AuO/zW60
うめ


978 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:11:28 wvREJX/Q0
このスレで考察するのはええけど、君たち埋まったらどうするの?
立てるの?
埋め。


979 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:12:35 1AuO/zW60
作者9月まで休載すっからその時にまた立てるんだろ


980 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:13:32 1AuO/zW60
うめ


981 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:15:07 1AuO/zW60
うめ


982 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:16:30 1AuO/zW60
うめ


983 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:18:25 ZjTE.o1s0
うめ


984 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:19:05 Yza1OJ0Q0
>>966
カイジはスカウトの中じゃ一番マシだから選ばれたんじゃなかったっけ?
罠や索敵にスカウト必須だから入れなきゃならんし


985 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:20:11 NDSoKjBY0
>>975
そうだったか
原作のイメージで剣士と思ってた


986 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:20:16 WGfLA.z60
     、_ヽヽ 〈  V⌒ ー‐ 、: : : : :〉   お   
/ \ 二l-‐   〈   Yz    ヾ\: : 〉  知   
        ヽ    〈     i      ´つ:〉  ら    ス
/ \     ヤ   〈     /  〃ヽ  \ 〉  せ   レ
           〈   /  〃/∧    〉   //    終
/ \  / \  〈    ゝ// 丿 ヽ   〉  ゚ ゚    了
            〈     ヽヽ   ヽ  〉      の
/ \  / \  〈/ // ヽ\   } / 〉
            〈二_ 彡   ヽヽノ /ノ/´ ̄ ̄`Y´ ̄`Y
/ \  / \  〈 へ ヽ 彡  `ヽ/  
            〈  `` ,/      !         ヽ
/ \  / \  〈 ∧  〉}      {          ヽ
            〈 {  ゝ ,′     {            ヽ
/ \  / \  〈 ゝノ /     ∠⌒ヽ
            〈`ヽノ     く へ へく
/ \  / \  〈         { ´〈 ` ハ
            〈         { 「 ̄ }ノ‐l


987 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:21:33 1AuO/zW60
うめ


988 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:22:57 1AuO/zW60
うめ


989 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:23:58 1AuO/zW60
うめ


990 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:24:35 6LElST7M0
うめ


991 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:25:24 1AuO/zW60
うめ


992 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:26:26 1AuO/zW60
うめ


993 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:27:24 1AuO/zW60
うめ


994 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:27:59 wvREJX/Q0
>>979
ちゃうちゃう。
作者やなくて、議論しとる人らはどうすんねんって話やねん。
生め


995 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:27:59 1AuO/zW60
うめ


996 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:28:25 1AuO/zW60
知るか


997 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:28:33 0sSpN3Dc0
.                / / /  /   /                  ヽ、    ∠__ /
               / / /  /   /                     ヽ  ||    /
                / / /  /.  / __,. -─‐-.、               ゙、 ||  ||  |
                |  | |  /   /    ̄ ̄"'''-._`ヽ      ,r'二ニニ==-、. ゙、 // || .|
                  |  | |  |    |             ~゙、                 | //    |   忘・  刹・
              |  | |.  |  |   _,-,==、-、  !     ,-,==、-、    |  //   |    れ・   那・
                  |  | |.  |   |  ,r.' i、‐━ノ    |      i.━‐ノ  ヽ.   | //  .|   ち・  で・
                |  | |:  |  |  `'''^~ ̄ ̄ ̄   |      ̄ ̄ ̄~^''"   |  ,r-、  |   ゃ・
   ,..-───-、     |  | |:  |   |              |     〈゙、.〈゙、〈゙、    | /.,..、゙、 |.  っ・
 /       \.   |  | |.  |   |            |       ゙、! ゙、! ゙、!   | /./::::,' 〉 ノ   た・
/          ヽ  ,.|  | |.  |   !            l/三゙、            l' 〉;;,:' / ∠、
.   こ・  ま・   |  / l  l. |  ゙、. |            ゙、三/              f_,:.:'./    |
   ん・  ぁ・    | レ゙、 ゙、 ゙、  ヽ ゙、          ___          /   /    ゙、
   な・  い・   |   ゙、 ゙、  | ヽ.゙、  ヽ.-−──────‐−-イ   /ー'''"      トヽ
   ス・  い・   |    | ゙、 ゙、 | |`ヽ  ヽ++-──  ─−+.+ ノ  /       ト.、 ヽ `ー-------─
    レ・  か・   └‐''フ  ∧ ゙、  | |.ト、  `'''ー----------‐'''"   ,.イ       、  | "''-ヽ
            ┌‐'''" | / ゙、 ゙、 | | |::\    ー .___,.. ‐     /:::|    、  ゙、 .|
              |     | /   ゙、   / | | .: ::\             /:.:.:.:.|  、  |゙、 .!゙、 |
             /     レ'     〉 ∧ | .| : : : :\           /::.:.:.:.:.:.|  |゙、 .| ゙、 .| ヽ|


998 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:29:24 1AuO/zW60
うめ


999 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:30:01 1AuO/zW60
うめ


1000 : 名無しのやる夫だお :2014/05/18(日) 22:30:12 0sSpN3Dc0
                (__            _)
                 /        _,...、,ニ、)
      ├  ―ァ       廴       {"彡ニミ、^゙⌒ー、   ┼__    〟
    ⊂ト ‘ー'        >      λ〃´`゛ミ、ヾ`、`ミ、   | 、__ ノ 土
     オ   r┬、      (       /ミ㍉´`、゙、ヾ、゙、゙.ゞ)      イ 寸
    ┃┃  ∨丿         そ     ハミ゙=廴゙゙;ヾ、゙、; jノj,f) ┼┼``〝
     ・ .・     〟        (       {(/ ゙弐ゞ-ー'‐'ー'ァゞr゙   └‐    つ
        「_| ェェイ_     (⌒      Yコ , ::::ィェュ[] ミ/´    工   ___
       |-|´タ年′と    (__   /! ャミ、_'  X>ソ′    ┃┃   /
        ̄            廴_____`>イ ハ ` ´<Xイニ)       ・ .・   `ー 
         日 日  き   く  <  /   `‐ァ ´/从ニ)
        | 日 |     ( ̄` /  /\  /  ノ\ニ⌒)_
        ナ,      (`  |  /   ゝ、 / |\ニニ)
)        と  r'^⌒ヽ。\| ./  /     / __|ヽ \ニ/7⌒V^ヘ/⌒^´\√
⌒「l⌒Y^´∨`⌒ヽ!  |\_/.| /     /_|    \ ∨
⊂| トヾ>、//|  !;;;;;!  |  //、 /   /´横(个)    y鄯
({H..l\゙<>'´|  !;;;;;;!  .|//、 \  / /\ .※ 浜   ´ ノ
 〕┴、.i≧ァ.|  !;;;;;;;!  |三≧=、___ ヽ/ r=;\。\      イ
ノィニ圦ヽ小|  !;;;;;;;;! .|三三≧==二二,ノ  \ / _,/′ |
'/∧ /77∨|_,ニ=、ゝ〜ー=、_≦ニニ>ミ三三]   ,/ ̄_,.     |
_/ 7 //γ⌒彡=、´゙,=、〜ー、 ̄`ー=、/     /ー――― 1、
三ミヽ./ λr(",ニ=ミv=、 ,=ミ =、⌒,=、~ミv=、\/}    / __ | ∨
/ 7ヾメミ{{(;´r',ィ=、 ,=、 ‐=- ミ、Ξ、=、⌒ミ、ヾΥノ|   田l++| .| ∨
、/ /∧λゞ(r'ィ=-、_, -=、 ミ=、ー=_〜 ミ=ミ ,=、⌒ヽ ノlム亡j .|  Ⅴ
==、斗!;;;ー(r' (`",=、ー=、Ξ、ミ =ミ 、ー=、,ニ=、=ミ ミ、 ̄ ̄ ̄ 〉  i
;;;;;;;;;;}}U;;;;;;;;;;7((( ⌒ミ =、 ー=ニ. ,=ミ ー=、'.ヾ ヽ.、ヾヾ ).    {  鄯
、;;;;;;;ノイ;;;;;;;;;/ {(('⌒ミ、ー=、ー=ミ ⌒=、ミ、ー=、ヾヽ} )))}\/   }  }
∧Τノ;;;;;;;/___Y/,=ミ ー=_ 彡=ミ ゙=ミヾヽ`; }}ノィノィ)))  \ | ̄´   ___
  ヾノ;;;;;;/〔_{_Y,=ニ ミ、=ミ、_=、、ヾ)〉ノィイノノィ,ノ,ノノ    Ⅴ  .  |_!|__j ‘
  /ハ;;/ ヘ、  ゞ{',ィ= 、ヾヾ; } 〉リノ_,ノイ≦三彡′     ∨     |///|
  !{ (ノ `ーt‐。≧、メj_)ノ_ソ_ノ-'~´__  ノ;;;;;;;;;;/         ∨     |///|
. 八Y[ ̄]゙ヽ`ニ`、ヽー、ヽ.__   |  | /;;;;;;;;/′          ∨ .   |///| ・
   |       三/ニ<_。、 ̄ミ.|[ ]| /;;;;;;/\___           ∨   |///|
.   1     ,  /ニ ゙ヽ ̄` |_|/;;;;/′ \`        |二二二)!
  / !   、__ヽ__, )      n  77/′           __,ノ ̄ ̄}//l
___/ l    ヾヽ`ヽ _   <Хヽ(_ /           _..< ̄       }//!
. / ∧   、 ` ニ=-’ <Х ヽ/_/  __,.<´        、_)、j//l_,
/  .|  、   ー    /ヽ/{i;{、/ ̄  | ll          、_)  j//'(
   |  \      く_ イ〃{ }ハ    -┼    |_     、_,)・.j// (_.
       >┬= 二 /、:!{ リノ从      ̄| ̄  ̄| / | ll  \) ..ノ,/ ( ’
        ´    /  |从{/        |     | -┼    ヽ)‘ /ク’ .  廴
            /  ハ\                  ̄| ̄┼ァ⌒) 。  ( ̄-┼ ll
     /      /   {  \                | | |^)'⌒Y`^ヽ  ̄| ̄ ―|―ァ | |
ヽ   /       ./      }   \               |        |     |     |


■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■