■掲示板に戻る■ ■過去ログ 倉庫一覧■

【連作短編】 新選組流亡伝

1 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 19:19:37 PE7Vnc960

                   _   ――     _
                    ,  ´          `  、
                  /                ヽ \
                , ´     ,       ヽ   ∧ ヽ
             / /    /   /   l   ∨、_/ ∧   .
               / /    / / //   , {   | ヽァ':/-、:   ',
           /  '    /_/_/_{   /∧_|__l ∨^\
               | /  /{/乢{∧ ∧{ ´\}从{ ∧   ∨   .      >>1の友人から質問が来た
           |  | l|  /,ィ ,二ミ 从{   ィ 二、ヽ}∧   | | |
           |  {/{ 八  ハ刈  \  ハ刈 ノ ∧ | | |
           | |  Ⅵ:.   ヒzり       ヒzり l / } | | |     「なんで御陵衛士配役に俺の嫁の
           |::::::|::.:::::∧       '         | {_ノ∧:l::::|::/      ヴィータがいねえんだよバカー!」
           |::::::|:::::|/::∧          u  |/::::|::::リ::/イ
              从:::|:::::|::::{::込、   _   _    イ':::::/:::/}/
            `}'::从:::|//_}≧  __  ≦--、::::/}:/ /        ……どうしてだ、篠原?
             , -----、∧:.:.:|..,ィ-┴┴- 、|:.:.:.:.:Ⅵ /_,-- 、
           ////////〉、:.:.:|〈 。     。}|:.:.:.:.:.:イ//////\
         //////////:.:.:\{.....`>,<´...|:.:/:.:.∨///////ヽ、
       , イ´ ̄ ̄ ̄\//:.:.:.:.:.:/......///...........∨:.:.:.:.:.:}///> ´ ̄ ̄`ヽ
        {/ ̄ ̄ ̄ \_/:.:.:.:.:.:/_>...{ { {............<_}:.:.:.:.:.:.|/ ,..:.:.:. ̄ ̄ \ }
       乂:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:{.........ヽヽ/>......... |:.:.:.:.:. | /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|..............〈/!|...........|:.:.:.:.:. |´:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:./

                 【  鈴木三樹三郎  】



                 まとめてくれているサイト様

                 Apple-Polishing Articles様
                 ttp://applepolishing.blog.fc2.com/

                 やる夫短編集阿修羅編様
                 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/

                 やるやら書庫様
                 ttp://yaruyalibrary.blog.fc2.com/


.


2 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 19:20:32 PE7Vnc960

          /:.:.:.:.:_,,.. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:',
           /:.:. イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.',:l
        /:.:./, ':.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒\:.:.:.:.:',ヾヽl:|
          /:.:.//:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:',:.:ヾヽ
        .:.:.://:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:./:.:/:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:!ヘ:.:ヾヽ
        l: / .:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:./:.:/:.:ハ:.:.:.:.:.:|:.: !ヽ:.:.:.ヽ:.:.:ヽ:.:.i:.:.こソ:.:.:.:} }
       j/ {:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:ハ:.:.| l:.:.:.:.:.:|:.:.|、:.:\:.:.',:.:.:|:.:.:|こソl:.:.:.://
            |:.:./|:.:.:.:.|:.:.:.:_ハ」⊥〜V:.:.: ハ: |_ヽ斗ヽ:|:.: !:.:.:|ソ| |:.:.//|
            |:. ! |:.:.:.:.{:.:.:´」⊥」_リ .V:.:.:| ヘ! _」⊥ニ:|:.:.|:.:.:|:.: | レ゙./:.:|
            |:.:l !:.:.:.:ヘ:.:.:{{ {lc:::j゚}ヽヘ :.|  イc:::j゚}`}}:|:.:.:|ヽ:| / :.:.|        どうしてもなにも
            |:.:! l:.:.:.:.:ハ:.:.ハ 弋こソ  .ヘ:l  弋こソ .!:|:.:.:|ノ:| | .:.:.:.:.|       それはお前……
           Vxく.l:.:.:.:ハ:ヽ:トヽ      `       /|:.:/:.:.:| | .:.:.:.:.:|
            ヘ :.:| ヘ:.八      l      /.: |/:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|
                ヘ:.|  !:.:l \    ‐ -     //.:.:./:.:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|
               ヘ! |:.:!   ヽ       イ /:.:.:ハ:.:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|
                  |:.|     | ` ー '´ .| ./:.:イ  .|:.:.:.:.:| | .:.:.:.:.:|
                 |:.|   / ̄`/7、,∧ ̄`∨    |:.:.:.:.:| | .:.:.:.:.:|
           ___ _ ____∨_.∨   // ∨:∧ ノ`ヽ/__..|:.:.:.:.:| | .:.:.:.:.:|
       /   i:.:.:.:.:. | |     /∧ i .:∧      | |`:ー、_.:.:.:.:.|
        , '       !:.:.:.:.:.:| |    ,//:イ:⌒:ト:.∧.    | |:.:.:.:.:.!   `ヽ|

                 【  篠原泰之進  】


一スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1372069866/
二スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1373278468/
三スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1374141161/
四スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1375093866/
五スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1375821316/
六スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1376650483/
七スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1377425075/
八スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1378499206/
九スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1379503072/
十スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1380292963/
十一スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1381053751/
十二スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1381745621/
十三スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1382866771/
十四スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1383562113/
十五スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1384424238/
十六スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1385030323/
十七スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1385671411/
十八スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1386275825/
十九スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387102260/
二十スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387706907/


.


3 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 19:21:02 PE7Vnc960


                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |    あいつは平行世界で    │
                   |      永倉やってるからな    .│
                   \_____________/

                                  /〉     ,........__
                                 //    /,:'"´`ヽ)
                               く`ヽ、   /:;/  ___
                           //\ \  {:.{ゞ'´// ̄ ̄` 、     , -ァ
                            (二二`ーヘヽ ヽハ { /,イ'´         ヽ //
                         _∠/_,  `ヽヽ〉/. _ゝY ハ __ノ)_   //
                         _,ィ'´: :≪>――‐Vl /:.`ヽヽー从ゝ':.:.∨'´`ヽゝ'"´ ̄二ニゝー=ミヽ
                         r':.:ヽ.:.:.:≪>___,ゝ}:.:.:;ノ:.:ハ:.:.:.ヽー':.:ハ O  トイ「 ̄ゝヽー=:.:Y⌒ヽ))
                        /フ_ノ ̄ ̄ ̄   ー=彡ィ':.:,イ:.:.:,':l:.八ヽ:.:.::.:.八×メ, l::|   `|\     /\     / |   //  /
                      //             ,ゞ从/`ト、:}//刈メィ=ー';:l:ミ=- l }ノ_,..._|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                     //         、....ノ:ノ::/:川:トミ', r≦rテテ}::i从ル⌒ー'´≠\                     /
                    //            `T:/i:/;イi刈ヾソV   ゞ‐'!ゞ'⌒ヽ彡ゞミ彡∠     永倉ハンマー!!     >
.               _//                乂从{:i从人 ヾー'´ヽイイ   ゞY⌒ハ/_                 _ \
           /ミ7′               八ゞ从Y⌒ヽィ´`ヽ::|r''"´〉ハ:} ノ:.:  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
       r―f  /ミ /                   _,イ ̄`ェェ|::::::::|'⌒ヽ::::',ーミ:/{ー'⌒ヽ}_/ //   |/     \/     \|
       | ..:::|‐'从,/                   r―'"´ l::::::Y⌒|::::::::|    }::::ト、:| ̄`ー、__// ,/         /
       |'⌒ムミノ                   マ  ィ´Λ::: {   }:::::::}、___ノ::/ リ;,><>'/         /
      /'⌒'ヽ                    ヽ ヽ{  ';:::ヽー'ヽ::::|_〈;;/`"´ハ>'´ /         /
    / イ  ::::::',            ____   ,ゝミ/`ーゝ、}ー‐lー',  ヽ_ノー/;;;;}ヽィ´     ,  '´ーヘ_,、
  ∠/}   :::::::',        /     イ"´Y´/ 〈;;;/ ,ィ   |;;;;|:     /;;;;/ー{}ヽ___/'"´⌒ヽ ハーヘ
.     {, '"´ ̄`ヽ,r-、厂`Yフ′ 、    {}二{;;{、,ィ;;;/爪;)   |;;;;|    /;;;;/二{}′   `ヽ、    `ヽ__, ハ_,
      ゝ、__ノr――=/      ヽ   `フ八;;;;;/};;;{;;|ムーミ,|;;;;|__/;;;;/ー{}′         `ー―ァ    ヽ ハーヘ
    ((ー=ミノ: ノ   /        `ー=ミヽノ{ }ヽ八ノミヽー=ゝミ};;;;;;;;;;;;;ノー{}′    {`ー―=ミ_ノ      `ヽ__ァへ
      ))ーミ)_,ノ    l          ノ    `ヽノ`ヽノ`ヽ八ノ`ヽノヽノ`ーノ        ヽ   ヽ
    ((   ヽ     )         `ー――'´    ヽ ヽノ`ヽノヽー'⌒´`ー――――'    ヽ
      ))ー=ミ)    (                          \     /   ヽ

                                  【  永倉新  】

.


4 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 19:21:27 PE7Vnc960

                          . へ __
                           -/    l    `ー 、
                      //     ノ    ヽ  \ ヽ
                     '/     イ   !  i
                     〃     /    ! !  |  i   ハ
                        |,:'   /| i| i|   | | i| l   i| l!ハ
                      ノ/  斗七[∧  |ⅥТТミiil ll |ハ
                      / /  / i| iz斗ミ\l V ィZ㍉l i|ノ  | |ト.      なんのことだか分からない人は
                        { i /i iレ代_グ     弋_グⅥ /j | 、       島田君の隊士別伝を
                    Ⅵ/ L.弋_    ''' ; ‐  ー彡イ ,  i l∧       読み直してくださいね
                    /||  寸代    _   _  ー彡イ|レ'  ∧ l∧
                  / 八_ .ミ≧:..      イ/|  ||l  / Ⅵ 》
                    < /  ィ´: :} 「/ ̄i> ィ升≠{i ハ|イ   ノ /
                     >〉/|:.:.:/ , |  イj    ||  ヾ| l lzx|_/ /
                  (´/:.:_ll/ /=| ∧__/'   //》 |'´7: : ヽ\_
                 ,。=彡へ./_Z|辷>'' ̄ }}‐L / 人/: : : :∧、〈
            ___ 〉´       >''´      ≫〃 / \|: : : : :∧ リ
            |``マ〃      /        《 i|li |フ ̄: : : : : ::∧
           _|             ′         i|:ヽヽ: : : : : : : : : : \
              「     :.      :           iL ノノ: : : : : : : : : : : : 〉

                      【  近藤勇子  】


                    ___   _____
                    ,r=ニ二、 ̄ ̄r-__``ヽ、
              ,r".'´~ ̄~ヽミ 彡"´ ̄~`.、、
               /´   ,x-‐-、 .,r‐‐-.、  ヽ`、
              λ   ./.::::::;;;;;;`v';;;;;;;;;;;:::`、  l l
            ハ  .Y'´´´  `´   ``ヲ  | |
           / ,∧  `i              ,'   ヽハ
             / /  ,   l.,, -‐‐    ‐‐- 、l ヽ、`i.ヘ          友人から再度質問
          /// ./  / ., -‐     ‐-   ヽ  .`,...l...ヘ
         , '/∧ {:  /   __,    ___   i   l ,' ヘ.ヘ
        ./ ,' ,' `、! l `、==="    `===.,',l`i / !、 ヘ, \      「お前、行殺新選組スレとか立てないの?
       ,' ./ ,′,ノl .| lト、 、      l     /イ.リ.,'| l`l` ヘ .ヘ,      というか立てろ」
       レ' /  .λl ,イ`l| .ヽ、   一   イ |'l、.l.| |lハ.   ヽ、ヘ
        / ./    ' ゙|/ |.レ|. | |`,i 、 ,..イ_|.|| i.!ハ|ノイ|ハ    ヽハ
      /, '     ,' .ハ`ψノ l l |ヽ、 `´ ,ノ |.|.|. | ツ . lヘ ヘ   .ハ l、
    //    ./ ,'   ./  /,l |  ヽ、 '´  l l.l..|  ! .|ハ ハ   .ハヘ
   ./ ,r"     /〃,-≦-‐"~l.||  .イ三|、 .l||.レ’ / /-、ヘ.ハ     l.ハ
  / /      .// /~ワ彡|  .|.|.l /...トイ i、 ハレ’./,イニコ`l ヘ ハ   l |
  |l      ,r´/ .l'  '´ ,イ   .|.|.レ′ !  ! ヽレ′|'´.├-  l .ハ l   l .l

                 【  沖田鈴音  】

.


5 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 19:21:47 PE7Vnc960

             ,. -、‐ … 、 - 、
               / ,   ヽ   ヽ ヽ\
             /   /   ハ ',     ∨  .
          イ   ∧l |  l             ,
          / i| l |  l |  |、 l     l    :.
.          ′l| | |>ヒ,.ム=ァ Ⅵ  :  |:.    l!
         { l |-从j  ' ゝ゚'’   |    |::.    |
          <f リ        |     l |:::    |        >>1曰く
           l〈        |     l |:::   |!       
.            ,  _       |     l:.|:::  l  li      
              :. `ニ’      |     !:.|:::  l   l      「新選組のスチャラカ二次創作として
                      , イ |   :l:::l:::  l          レベルが高すぎて俺が手を突っ込む
             ゝ-<ヘ r≦!   ハ::l::.  l   ‘      余地が無ぇよ」、だと
              / ハ ヤf三l   八从  |   '
                / / ∧ }l}>ゝ、__> ─‐マ l   '
            / / /  オjニニソ´       Y:.  .
              / / /∠才ー/             ,:.  ,
          / /イ仁≠=f              ,  :.
            ムイ才=≠二圦   _        ;::.  :.
.        x<:/z三≠r三三∧、 ′ ‘,         ::::.  :,
     /ニ/ニ三,:'三三三三∧、> .:,       '::::.. ∧
.   ,:仁z/ニニニ/三三三三三!ヘ \三> .. __   '777λ
   {三ニ{=ニニ三{三三三三三リz∧ \三三三ニミl '// ハ

             【  土方歳江  】


              ,   -‐…・・・…‐-ミ
          ,. -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         / : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
          〃 : : : : : : /: :/ : 〃 : : : :丶: : : : : : : : : :\
         /: : :/: : : : /: :/: : {: : : : : : ハ: :: :∧: :: : : : : :.
.        /: : :/ : : : 斗七ト、:人 : : : : : : 从 斗匕: : : : : : :.
       {: : : i : : : : : !/z≠ミx、一': :: :: :/}八 ノ : : : : }: : }          史実ベースの二次創作なら
      .: : :: :|: :: : : :〃 .r‐ ヾ ソ ノ: :〃≠ミx、}: :: :: :ノ: i |            その作品が使ってない資料を駆使して
      i : : : | : : : : :从 圦,ィ `ノ'´}::ノ 圦,ィ 从: : : :ノル'レ          色々とアレンジできるんだけど
       | : : : |: : : : : {  ∨ソ   ノイ  匕リ 丿: : 丿}ノ
       | : : : !: : : : ハヽ       丶    厶イ:: :ヽ\
     ,': : : :{: : : : : : :!                |: : : : :ヘ: :\ヽ  __      あそこまでパロディやられると……ねえ?
      /: :/ : |: : : : : :ハ U  ,. -‐ ‐-〜     ノ : : : : : ト、: :ヽ: : : : : ハ
     .: :ノ:: :∧: :: :: : : :ト              イ: / : : : : ノ//仆.: : : : : : : :.
   〃: :: : :/ヽ: : : : : :} >       イ//ノノ: :: :: : :八////≧=−trf千}
  /: : : /: : :∧: : : : : V〈 ヽ t≧= ´///У: : : : : /////////∠⌒ゝ‐-
 /: : : :/: : : :: :斗: : : : : :}∧У∨///// : : : : //////////__ ノ
./: :: :〃 : : : : 爪/}: : : : : :}ヽ☆ノ////: : : : ://///////イ ̄
′: :/ : : : : ,仆//ノ: : : : : :ノ//`¨/// : : : : /j/////x≦´        メ

               【  原田沙乃  】

.


6 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 19:22:26 PE7Vnc960

         .         __
                 ∧ヘ>
              ┌‐┘:∧:ハ  \
         .     l   l ∧ハ ヽ  ヽ
              l  / .! |  :∨ :ヘ lハ
              l  { |:l:|ヘ l l  ハ } l
              l  |⊥⊥」 ヘl_⊥⊥ ` l       というか、さんざん言われてるけど
              l :l Tモテ  モテ.T l :ハ       水滸伝スレをなんとかしてから
              l  | |、      ,.| |  l       新作やりなさいって
              从 l l > O イl レ  lV
         .      从 i┴―┴iレレレ
               > ' ー- ― ` < 
         .    /ヽ ./       ヘ ./\
         .   /  ∨    ,    ∨  \
          /    {  ..::::.. { ..::::::.. }    \
         ./     /∨::::::::::ヘ::::::::::::::/\    ヘ
         ヘ    \. ∨:::::::::::::::::::::::/ /    /
          \    \.〉      .〈 '     /

             【  カモミール芹沢  】


                 . . . :  ̄ ̄: : : . . .
              . .: ´: : : : : : : : : : : : : : : `.: .   __
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \////}
            . : : : : : : : :.i: : : : : : : : :i: : : : : :.: : ://///:⌒ヽ
          / : : : : : : :/: |: :.: :| : : : : |: : :.: : : : ://///: : : : : :\
          ,: : : : : : : :/: : |i : : ト、.: : :ハ: : : : : : ∨//{.: : : : : : : : ヽ
         ノイ: : : : : :.′:/|{ : : | }:.:/ ‘: : : : : : :.∨/|: : : : : : : : : : :.       うわあ、カモさんが正論言った
          | : : : : : i: :/ 八: : |斗/ ⌒‘,:i : : :iニ=「ヽ: : : : : : : : : : :.
          |{.: : : : :.|:/ ̄` \{ ノ y'芹苅Ⅵ: : : |=ニ|{  \ : : : : : : : : :.
.          八: :.: : :.|' yf芯     乂:ツ |: : : :}ニ八   ‘,: : : : : : : :.     なにこのコレじゃない感
         i: : \: : :| {{ Vリ  ,    , ,  ; : : /ニ/       ‘.:.: : : : : : : :.
          |: : : : :\{   , ,         ι厶イ彡'       i : : : : : : : :i
           |: : : : : : : :i:.     _,  っ  イ             |: : : : : : : :.:|
            |.: : : : : : :.:|_>    ´ ̄   / :ト、   , -…‐=ミ   !: : : : : : : : |
.          | : : : : : : : |   `   ‐-‐く /: }: : {「        ` : : : : : :.: : :.|
.           |: : : : : : : :.|      / | ,.: : : /: : :{{        xへ: : : : : :|
         |:.: : : : : : :.:|   ,. ‐…{{: :Y{: : :./: : : :{{       / ///> : |
          |: : : : : : : : | /   /{:/ ヽ:/: : : : :{{   .:-=ミ、 {  {///////,> .
           |: : :.: : : : : :| ,   i/: : 廴_ノ: : : : : : :、、  {: : : i  ⌒: :</////////> .
.         |: : :.: : :.: : :.|′ /: : :/ /: : : : : : : : :.\ ゛ : :|    |: : : `: :<////////\
.          | : : : : : : : :.|  ,/: : : :/ /: : : : : : : : : : : : :ー‐┤   | : : : : : : : \////////\

                   ┏            ┓
                   ┃   藤堂平   ┃
                   ┗            ┛

.


7 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 19:22:47 PE7Vnc960

               〃
          ((    ‖
.           \    {{ r=- _ __
               \  {{ |   ⌒ 、              私だって
              _>}}「     \     \       早く絵巻の世界に戻って
‘            /⌒¨¨ !         \            お酒いっぱい飲みたいんだも〜ん
  '.          /  /  、       \\    \
   }\       /  / /.  \  \     ヽ.       \                             __ ィニZ
   {  {\     /  |/{ ∧  \  \  :| .:::!、 ト  |  \                       ___/  ) ̄ )
     ;  、  / / .::| /\\  :|\ノ \|\| ∨ .:\|\i⌒                 _ イ 、   ヽ/( ¨ ̄)
.      l    ./ イ  .::::|三三三\{三三三|   .:::::::::::::::、                 <⌒   |    |  ( ̄ ノ
\     :.  〃 | .:::::::!゛゛ _    ゛゛゛  |   . ::::::::::::|::::::!              ´         |.::::::::::!_/ ̄
.  \   ::.     |/{:::/!:、  \      /!  |:::::::::::::::!\|         _ /          .::::|:::::::::/
.   \ ::.     |/ {/ \ ∠      ィ ハ !\:::::::::| _ -──=≦ ̄        ......:::::::::/  ̄
      \ :.        个ー─‐=彡ノ|/イ∨⌒ ⅥV       \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
.        、       _{ ̄ ̄ ̄ ̄ | .'            / .≧                             <
.        \     ´   `ー──=≦ / /  .:::::::::::::::∠_ .::::≧    良かった! いつものカモさんだ!    ≦
         /             \ {.::::::::::::::::::::. .:::::::::::::>≧                             ≦
.          {::::.                   \::::::::::::::::::: > ´ /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
.           、::::::.                 }_> ´



                       _
                       ´     ` , 、
                   / / ,    / : . ヽ
               /  /  /   /   、ヘ
                 /  '   /   / /   } ハ
              ′   /   / /   小 }
              .    /   / _/{ |! //! ,
                '    /   /弋ッミVli /__//       こいつ、自分のルートだと
               ′  /l   ′    レ ゞ'イ        蝦夷地までついて来るんだよなぁ
              .    //l   |     、/l |
             ,   {/`l   | u  . _ ,イ: l |
               /    //圦  > . / !: | |        私の胃がマッハ
           /  ′//三> ─ く:「: : | l: 从
             /  ′/7'´       ':、 : | |: :ト \
         /    //           ;: .ヾ ノ: :|  }:ヘ
           /    //{  :ヽ      V、. \j / ,ハ
.          /    /イヽ/7、´┴-  . _Vハ   ∨ /  }
         /    //!|  \/ヽ=三三三三`lヘ.  ∨ ノ
.        /    //{ !|    ̄ ヽ三三三=Ⅵ'∧  Vミ:_.、
       /   /イr坏ー- .__   ∨三三三ハ/∧ ∨二ヽ


8 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 19:23:02 PE7Vnc960

なお、藤堂平は地味に今回が初登場。

……前回はフツーに存在忘れてた。


9 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 19:29:05 E97NQw8M0
縦乙
あれ?カモミールルートだと自腹で新しい隊服作って
みんなで生還してめでたしめでたしな終わりじゃなかったっけ?


10 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 19:31:23 PE7Vnc960

いや、カモさんは五稜郭まで新選組についてって
最後に島田の待つ家へ帰ってくるエンドだったはず


11 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 19:33:44 E97NQw8M0
あれ?うーん記憶違いでしたか
ぐぬぬ


12 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 20:42:50 Xj1znie20
行殺は各キャラノーマルエンドとアナザーエンドの2種類があった気がする
原田のアナザーだけネット配信だったから当時見れなかった記憶あるわ


13 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 20:43:10 PE7Vnc960

では前スレ続きから。


14 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 20:43:33 PE7Vnc960

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          御陵衛士は坂本龍馬や中岡慎太郎と交流があったわけだが、
                                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                _.._ ``、,.、-::─::-..、             \____\`ヽ、_
              /:::::::::`:く:ノ:::::::::::::::::::::::ヽ              \: : : : : : : : : : : : : :``ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         -=ニ''"´: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
               /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /:::::::::::::::::::::::イ::::::::::: 丶::::::::::::::::::::::::',      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::: : : : :.Y
             /::::: /:::::::::::::/ l::::::: !:::::::|\::::::::::::::::: l      >: : : : : :::::::::::::::::: : : ::: : ::::::::::: : : : : ヘ
          i::::: /:::::::::::::/一V:::::| :::: |ーヽ:::::::::::::::!     /__: : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          |:: /:::::: /::: |ィ云∨ |V::::| ィテヘヽ::::::::!イ    ̄  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,ィ、,ィ,,::::::::::::::ヘ
          |:/ |::: /::ハ::| 迂:リ V| ヾ! 迂:リハ::ト::::::>     /__:::::::l`ヽ````ヾイ'"´     彡::::::ヘ
          |′|::/|:::|ネヘ `ー´ ヽ   `ー´ ハ!ノリ`ヽ       ∠::::l: : __     __ィ彡‐  ソヽ:/
              i/ V、_ヘ       !     ムリ′           lヘ: '"ィ'fッヽ   /ィ"fツ  |ソ 〉
              ′    ヽ、  - -   , ′             ゝヘ:.   ´ .:i       l./
                     |ヽ    イ/                ヽヘ:.    ::|         /ヽ--、
                     ,.イ   ` ´  ハ                /: ヽ.  :::ヽ      ./|\:/: : \__
                 ,.イ:!  \   /  ヽ..、、           _丿: : : : \ 丶─‐  .//.ノ: : : : : : : :..\ィヽ_
            ,...::::´/::::::l   /;⌒;ヘ    j:::::ヘ:`:::....、    ___/: : : :ヽ: : : ヽ\  ̄ / './: : : : : : : : : //: : : : >、
        ,...::::´::::::::::/:::::::::l、 ∧;;;;;;;;;∧ /:l:::::::: ヘ:::::::::::`:::....、_|: :`\: : : 人:{:{  \ 二_/ /: : : /: : : :.//: : : : : : : : :
      ,ィ:::::::::::::::::::::/::::::::::/!∨ ∨;;;/ ∨ l::::::::::::ヘ::::::::::::::::::<\: : : : \: : : :`ヽ、 ハ__,ハ./: : /: : :_,//: : : : : : : : : : : :
        i::l::::::::::::::::::::::ヽ::::::/:::!   .i;;;;;;!    ハ:::::::: / ::::::::::::::/: \ヽ、__: `ヽ、: : : Yヘ::::::::/: /ィニ'"´ィ'ヽ ヽ: : : : : : : : : : : :

               【  坂本龍馬  】                  【  中岡慎太郎  】

.


15 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 20:43:41 RUm9Tnk20
本当に関係性が分け分からんな


16 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 20:44:01 PE7Vnc960

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          彼らに伊東はしばしば、
             新選組に気をつけろと忠告している。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       ――――
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   %:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
         .      /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                 f:.: : /:.: : /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.: |:. \: : }/〉∨} l
                |:.:.:.:{:.:.: /:.:.:.: : |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.: ヽi/〉∧i|
                |:.: : i: : {:. ≧o。、:.:.:. : |斗匕:.:.}:.:.:l: : :! :            この場所も新選組は
                |:.: : |: : i: ,x斧うミ\: : |,ィ斧ミ、i:. /:.:.:.}:.:|              察知しているかもしれません
                |: : ∧:/〈 にJリ   ヽ:!:にJリ 〉/:.:.:.:.:i:. !
                |:.:.:.:.: \ V)ツ      V)ツ //:.:.:.:.|:.::       __
               : : :{:. \:〉     ,      〈/:.:.:.:/:./   f Y //     隠れ家を頻繁に変えることを
                ゚。, : ∧           ∧:. /: /   / ヘ/ :/.     勧めます
                ゚。。: : l\  Ⅵ )   / /: /∠   //ヽ :∨
                  ‘,:. ! { >     <イ//‐=ニ}ヽ 〈  ヽ 〈
                  /\ {: ヘ  ></   }/、:.:.:.:.:.:./: ∨´  /
               >    / !: :‘,  /  } /l: :\:.:.: {: : 〈  イ
             /__>'": : {: : :.\ / { 〉\! : : //|: : ∧{//∧
             /    }:.:.:.:.:.: i: : : : : :ヽ i:: i  :|: :/: : ヽ!:.://∨: :.:∧
         .   {:.:.:.:.:.:.: ゚。:.:.:.:.:.: <: : : : ヘ|:: |  } 〈: : : ∧:.∨: : : : :/ :〉


17 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 20:44:23 PE7Vnc960

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          また新選組時代から、新選組と見廻組が
             マークしていた城多董に、情報を漏らしたりしている。
                                                 ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               /    _ .. - ─ - ...__   ___,
             { 〈{  ,.ィ ´           ̄  /
             ヽ、,ゝ´      /             \
                /       /          ヽ ヽ\
                  /        !            i ヘ. ヽ、
                  ,'       |!       /! !   リ   ヘ`ヽ
             l         |!      :/斗十ー//    ヘ        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 !      .:|!   :ハ;//,.ィ云∨リ       !       |    近々、大規模手入れがあるから    >
               ',       ノ!i:   |!i|/《 :!::;j  {     l      |    注意するんやで                │
              ',     { リ|   |リ   Vノ   ヽ.   ト ノ      ゝ___________________,ノ
                  '、    ∨ハ   l        ゝ  |/
                  '、    ハ:∨ ヘ       _ イ /リ
                 __>___:ノ ∨V ヘ      / | :/リ
                 く _ノ___/     \ ヘ     / :|/
                  厶:/_,イ´`> ,.    `\ ̄  ′
                  //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ,   ∧
                    ///:´ ̄:.:.:`:.:.、:.:.:.:ヽ/ }
                /イ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:jいノ
                  /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨! i!i!
              / ;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ:i!i!
                / i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ:i!

                  【  城多董  】

.


18 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 20:44:25 1QKKAyiw0
前スレ>998に訂正

「近藤暗殺説」>「近藤暗殺計画説」

ですね


19 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 20:44:49 PE7Vnc960

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          あくまで勤王主義者の伊東からすれば、
                       当然の行為であろうが、
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         .           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゚,
                   /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:゚,:.:.:.゚,
                /:.:.:.:/:.:.:./:.:.:/: : |:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.: |:.:.:./}:.:.:.:/i
                ,':.:.:.:.:{:.:.:./:.:.:/:.:./:!:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.: |:.:/:.:i\//!
                {:.:./:.:i:.:.:.i:.:./:.:./ |:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.: |:.:.}〃!〉 /||
                i:./:.:.:|:. ┼≧--- 、:.:.:.:.:.:._| 斗 ┼―‐| /ゝ:}
                |:{:.:.:.:!:.:. | /x斧芯ミ\:.:.:.:.|イ笊ぅミ }:.:.:!:.:.:.:.,′     なんで勤王志士の城多さんや
                | i:.:.:.:゚,:.{:《 に刈   \:.:!:に刈 》i:.:/:.:.:/       大政奉還の偉業を成し遂げた坂本さん
                Ⅵ:.:.:.: \i  V)ツ    \V)ツ / /:.:.:/:,'       仲良くなった中岡さんたちが
                 マ {:.:.: ∧         ,        ∧:. /:/
                  マi:.:.:.:.:∧               ∧:. /:/
                     ヘ:.:.:.:.:.:.ヘ     (  )    イ:.:.:./:/          新選組に捕まるのを
                    ∨: :{ 从>      </:.:.://         みすみす指をくわえて眺めてなアカンの?
                       ∨ i /\ > < /}/:./
                    ‐=ニヘi: |  ≧ュ≦ // } ≧ュ、
               ‐=≦ 二ニ=‐/:.:|   /::::∨/ :}: : i---    ≧ュ、    忠告して当たり前やん
             /ニ=‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i: : l∨ /}--∧ /i: :.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‐=ニ二}ヽ
            {:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,': :.:l ゝ' :i:::: i Ⅵ: : : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:i
            i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,': : : l:  |:::: |  /: : : :.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.l
            |:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{: : : : ゚,__!_|_:/: : : : .:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:!
            |:.:l :.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : :.゚。: : : :/: : : : :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.|:.:.:.:|


20 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 20:45:12 PE7Vnc960

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          近藤がこの行為を知れば
              激怒しただろうことも、また当然である。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     / ̄ ̄\
                    ノし. u:_ノ` ,,\.
                    /⌒`  ( ◯)(O):
                   .:|   j(   (__人__)
                  :|   ^  、` ⌒´ノ:          坂本の居場所知ってるなら教えろや!
                  |  u;     ゙⌒}:
                  ヽ     ゚  " }:
                    ヽ :j    ノ: i |i |        そのための情報収集分隊だろうが!
                 /⌒      ヽ  | || |  |
             :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
            :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
             :: ヽ   ノ ::          \       \
        ガタッ!  |   | r         「\   \       \
               |   | |       ノ  \   \__   \
                  ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
             || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
             || ||  |         | ||| |                    \

                               ┏━━━━━━━━━━━━━━───
                               ┃
                                  次回描くが、近藤はものすごく
                                      坂本をぶっ殺したがっていた。
                                                             ┃
                                 ───━━━━━━━━━━━━━━┛


21 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 20:45:36 1QKKAyiw0
>>19
どうみても立派な裏切り者です、本当にありがとうございましたw


22 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 20:45:37 PE7Vnc960

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          つまるところ、新選組と御陵衛士が、
             もっと言うなら近藤勇と伊東甲子太郎が、
                         本当に友好的になることは、
                                             ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               / ̄ ̄\
             ヽ、 、__,ノ .:::\
            (●)(● ) .:::::::|                     ___
            (__人__)   ::::::|                  , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
            (`⌒ ´    ::::|                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ_
        .     {         ..::::|                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
             {      ...:::ノ         .        ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
               ヽ  ......::::ノ               .:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、 /l
                   _j:::::, イ>x、_              {:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:|=:.|:ゝ《l
                 /i!イ__/////7>x           i:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.: |==l/:ヽl
                ///i|   ./////////l∧          l:.:.:.:.:{:.:.:.:.:./:.:.≧ュ、:.:.:.:.:.:.:.:/,x≦丁:.l:.: : |
            ////i|   ///////////l∧    .       !:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:/x斧爪` 、:.:.:/示心ゝ:.:.l:.:.:.:|
             /////i| /////////////l∧         l:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l《 マ:::::リ  ヽ/ ら::リ ' |:/:.:. : l
          ヽi////!.///////////////ハ        l:.:.:.:.:.:!:.:.:. ヽ ∨:シ   / ゝ-  .∧:.:.:.:. |
           |/////////////////////ム        !:.:.:.:.:.:\:.:. \     '    ∧|:.:.:.:.:.!
           i/////////////i/ ∨/////ム        ∨:.:.:.:.:.:.\:.:. \  ´ `   イ:.:. |:.:.:.:./
             /////////////// ,ノ///////〉        \:.:.:.:.:.:∧> ̄      .:.:.:.:/: |:.:.:./
          ///////////////ム////////,イ           ヽ:.:.:.:∧    > イ/从/リ !:.:/
          ////////////////j////////          , < |\:.{  `ヽ== l\`ヽ . |:/
       //////////////////////l//          , <    l: :.∧   /:::::::l l: :',   / `ヽ、_
       〉77|//////////////////////≧x、     , <     > ':l : : .ヘ、 / }::::::l ',:∧`ヽ-----|


                                   ┏━━━━━━━━━━━━───
                                   ┃
                                      まず、不可能だっただろう……
                                                             ┃
                                     ───━━━━━━━━━━━━┛


23 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 20:46:00 PE7Vnc960







                        〜〜続く〜〜







.


24 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 20:46:11 PE7Vnc960

以上です。
藤堂編、というか伊東編については没プロットだらけで、
その気になれば内容変えて油小路の変をあと三回は作れる。


……もう二度とやる気は無いが。


25 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 20:46:26 PE7Vnc960


              〜〜人物表〜〜


              【  新選組  】


・近藤勇 ……やらない夫 (2chキャラ)

・土方歳三 ……夜神月 (DEATH NOTE)

・永倉新八 ……ロロノア・ゾロ (ONE PIECE)

・斎藤一 ……水銀燈 (Rozen Maiden)

・藤堂平助 ……スバル・ナカジマ (魔法少女リリカルなのは)

・山崎丞 ……点蔵・クロスユナイト (境界線上のホライゾン)

・村山謙吉 ……真希波・マリ・イラストリアス (新世紀エヴァンゲリオン)

・伊東甲子太郎 ……八神はやて (魔法少女リリカルなのは)

・鈴木三樹三郎 ……ロード・ディアーチェ (魔法少女リリカルなのは)

・篠原泰之進 ……シグナム (魔法少女リリカルなのは)

・服部武雄 ……フェイト・T・ハラオウン (魔法少女リリカルなのは)

・佐野七五三之助 ……チンク (魔法少女リリカルなのは)

・新井忠雄 ……ドゥーエ (魔法少女リリカルなのは)

・阿部十郎 ……高町なのは (魔法少女リリカルなのは)

・富山弥兵衛 ……櫻井螢 (Diesirae)

・橋本皆助 ……鈴原トウジ (新世紀エヴァンゲリオン)



               【  その他  】


・本堂親久 ……レジアス・ゲイズ (魔法少女リリカルなのは)

・伊東誠一郎 ……クロノ・ハラオウン (魔法少女リリカルなのは)

・うめ子 ……リインフォース (魔法少女リリカルなのは)

・花香太夫 ……カリム・グラシア (魔法少女リリカルなのは)

・松平容保 ……衛宮士郎 (Fate stay night)

・佐々木只三郎 ……朝倉涼子 (涼宮ハルヒの憂鬱)

・吉井幸輔 ……リザ・ブレンナー (Diesirae)

・桂小五郎 ……伊藤カイジ (賭博黙示録カイジ)

・坂本龍馬 ……伊藤誠 (School Days)

・中岡慎太郎 ……澤永泰介 (School Days)

・城多董 ……ユーノ・スクライア (魔法少女リリカルなのは)


.


26 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 20:47:16 wgdHFlGY0
伊東さんが新撰組と勤皇志士との間を飛び交う蝙蝠野郎にしか見えん。
風見鶏っていうほど賢明もないし、なんなんだろ。


27 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 20:48:08 1QKKAyiw0

うん、この情報漏えい行為だけでも普通に粛清対象になるよね

特に城多の件は新撰組だけの問題に留まらない


28 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 20:50:36 zuYOXkQM0
乙でした
…いやそれは粛清対象不可避だろ伊東
むしろそっちを宣伝すれば「二心ある奸物討ち取ったり」で終わったんじゃなかろうか


29 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 20:51:28 QPlrzF1k0
乙です。

つまり伊東さんは腹黒策士なら頭がパー
運命に翻弄された理想主義者なら頭がパー
ということになるんですね!!


30 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 20:51:52 AILUP9I20
乙でした
しかし途中に入る外野の伊東sageがうっとおしかった…
どんな関係だったかハッキリわかってないのに何が何でも伊東をバカにする奴らは何様なのかと
別に伊東ファンでも何でもないけど新選組擁護派のバカにして決めつけたレスがひっかかる


31 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 20:52:48 wgdHFlGY0

正直ブレずに粛清をする近藤とブレまくって暴力絶対ダメの伊東がよく浮かんで見えたわ。
伊東が芹沢みたいに暴力の有効性を学べれば、油小路の悲劇は防げたかもしれん。


32 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 20:55:46 2FbLxRaI0
乙です
情報漏洩バレが原因だったら暗殺って形にせず妾宅でひっ捕らえて、大っぴらに刑死
させてたんじゃないかなー。そのほうが見せしめになるし


33 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 20:58:04 3wnySurY0
乙でした
資金源の問題だけど、新撰組から〜つっても新撰組自身が何か金のなる木を持ってるわけじゃないし
商家→新撰組→伊東、じゃなくて新撰組の斡旋で商家→伊東という可能性はどうだろうか


34 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/04(土) 20:58:37 PE7Vnc960

>>32
そこなんですよねー。
斎藤だって伊東の行動を全て見ていたわけじゃないだろうし、
近藤たちがどこまで気づいていたのか分からない。

次回の「なぜ新選組は御陵衛士を殺したか」をどう描いたもんか……


35 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 21:00:45 drPk3QQ.0

本当に伊東側に問題が有るなら普通に処刑すれば良い所を、闇討ちして死体で釣って殺して
更に後から暗殺計画とか色々言うから、よほど後ろ暗い理由で殺したんだろうなあと思う


36 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 21:02:19 1QKKAyiw0
>>28
表ざたにできなかった、という説はどうだろう?

知られたら例えば京都見廻組あたりから
「おまえんとこのヤツが情報流したせいでうちらの仕事しくじったんだけど、どう落とし前つけてくれんの?」
とかねじ込まれたらそれこそ新撰組自体の存続の危機にすらなりかねん


37 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 21:04:29 wgdHFlGY0
そもそも十数人くらいだったら、新撰組が押し寄せて惨殺&捕縛云々したほうが池田屋みたいに派手な見世物になってよかったのに。


38 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 21:05:17 1QKKAyiw0
少なくとも近藤や土方の責任問題にもなりうるし
幕客にだって新撰組に好意的な人ばかりでもないだろうし
(慶喜や会津が嫌いって人だっているだろう)


39 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 21:05:19 zuYOXkQM0
>>34
粛清原因掴んでたにしろ掴んでなかったにしろそれ以上の怨恨めいた何かがあったとしか思えないやり口ですからね…
極端な話伊東が漏らしてたってなら伊東殺して御陵衛士おおっぴらに捕縛したほうが詳しく聞き出せるわけだし


40 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 21:15:51 6JuYehG20


なんつーか、御陵衛士ってやりたい事はわかるんだけど、どうしてそうするのか意味不明なんだな
まるでイギリス人の作る兵器みたいだ


41 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 21:32:14 9L4JgHxs0
伊東は、自分の才能を過信しすぎておっちんだ、という感想


42 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 21:48:46 46MYHT..0
乙。
伊藤は斎藤一を引き抜いたとき、斎藤の何を期待していたんだろうね?
やはり新選組の組織運営のノウハウかな


43 : 名無しのやる夫だお :2014/01/04(土) 21:49:27 5dqCh19o0
狼の巣に飛び込んできた狐という表現がしっくり来るかも


44 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 22:02:45 kyXYCHCk0
>>43
AA的にはタヌキじゃないかなw


45 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 22:21:28 1/tZpSq20
伊東さんは幕末を生き延びるには運も才能も足りなかった人というのがこのスレを呼んだ印象
時代に名を残せたという意味では運があったかもしれないが本人的には全く嬉しく無いかもしれない


46 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 22:27:11 1QKKAyiw0
がんばって生き延びるか、もうちょっと後に生まれて
自由民権運動とか大正デモクラシーとかに参加できていたら
もっと活躍して歴史に名を主役としてとどめられたかもしれないとは思う


47 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/04(土) 22:40:59 MG2XV9ww0
乙でしたー。相変わらず非常に面白かったです。

離脱して間もなく粛清されたおかげで「裏切った」という印象だけが染み付いちゃったねー>伊東さん
言い方は悪いが、そもそもが十数人をまとめるだけの小物(個人としての資質や人格は別としてね)だし。
御陵衛士残党が明治政府の大物になったとかいうなら評価も変わったかも知れんが。


48 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:09:10 wUCIy03U0
しかし伊東の目的が自分に都合のいい尊王組織に変えるつもりだったというけど、それ可能なのかね?
近藤が伊東に説得されてその気になったとしても、まず会津が黙っちゃいない
京都所司代や見廻組だってこれまでのように協力はしなくなるだろう
資金面で協力してくれた商人たち(棒)など、佐幕組織として築いてきた立場や人脈をいっぺんに失う
下手すると新撰組は京都にいられなくなる

だからといって、今更他の雄藩と繋がり持って後援してもらえるか?
この時期に幕府や会津との関係を悪くしてまで新撰組を抱えようなんてどこの藩も思わないだろう
長州なんて一番の敵だ


49 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:14:20 .sXrU6Zs0
まあそのための公武合体で、幕府も朝廷も勤皇志士も、日本の内戦の危機のためには、
お互い恨みを水に流そうっていう案だったんじゃね?

理想主義者の伊東らしい案ではあるが、近藤も薩長の首魁も理想主義者ではなかった。


50 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 00:19:43 Hr7XhMfo0

>>48
あー、そのへん俺のかなり重大な説明不足でしたね。

補足すると、たぶん新選組入隊当初の伊東は「佐幕系勤王」です。


尊皇攘夷の説明した時に言いましたが
「佐幕」と「勤王」は実は矛盾しない。
「佐幕」がはっきり朝敵となるのは、鳥羽伏見の戦いからです


会津に徳川斉昭や芹沢なんかが「佐幕」かつ「勤王」で、
おそらく伊東も最初はこの系列だったんですよ。

水戸学を修めてるし、故郷が水戸のごく間近だし、
天狗党の動向を調べたりしてるし。

だから「新選組を尊王に変える」と言っても、
これまでどおり佐幕であり、もっと尊王色を強めるという
目的で入隊したんじゃないかと。


51 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 00:24:08 Hr7XhMfo0

ところが伊東の言動が第二次長州征伐あたりから、
急にアンチ幕府化し始める。

これは本編でも描いたとおり、西国出張で幕軍のグダグダぶりを見て
幕府に失望し切ったからかと、俺は想像しています。


で、伊東が離脱を口にし始めるのもこの頃から。
おそらく近藤たちをどれだけ説得しても新選組の勤王色が強まらないことと、
上記の幕府への失望から、新選組を離脱し自分の思うとおりに動ける
組織を作ろうと考えだして、御陵衛士発足へと向かい出したんじゃないかと。


52 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:24:50 6zHoSptM0
なるほどー。
第二次長州征伐あたりから「幕府じゃもう無理」と悟った、てとこですかね。
ただしその後も「徳川家にはそれなりの地位を」と考えてるあたり佐幕勤皇系らしいですな。


53 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:24:59 .sXrU6Zs0
???作中では近藤については「幕府への愚忠」扱いしていたから、どうにも伊東のスタンスが分からん。
近藤は攘夷が熱心じゃない佐幕派で、伊東は攘夷に燃える佐幕派だったってこと?


54 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:31:47 yrAq0Kd20
※作中表現は面白さ重視


55 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 00:32:48 Hr7XhMfo0

>>53
新選組入隊時と、第二次長州征伐時で思想が変わったということです。
ざっくり言うと、入隊時は「佐幕系勤王」。
ただし佐幕色は近藤よりは薄め。

そして第二次長州征伐後で幕府に失望し、「佐幕」部分がだいぶ抜け落ちた。
だから第二次長州征伐以後は、幕府に執着する近藤が
「愚忠」としか見えない。


けど内戦に繋がりかねない武力倒幕については否定的で、
幕府から穏便に政権交代する大政奉還が
伊東の望み通りだった、ということです。


俺の描写やら説明やらが足りませんでしたね。
すいません。


56 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:34:39 wUCIy03U0
解説ありがとうございます
近藤と伊東の違いは、幕府に対する思い入れの差、ということになるのかな


57 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:36:24 784320iQ0
よく近藤の幕府への忠義について述べてる人がいるけど、近藤ってそんなに幕府に対して忠誠心あったんかな?


58 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:37:38 .sXrU6Zs0
解説乙、でもそれだと伊東は新撰組の完全な裏切り者だろうな。
最期の近藤との会合も要は「沈む船に乗り換えろ」だもん。

外部の勤皇志士から見れば、油小路の惨劇は佐幕派同士の内ゲバにしか見えんかったんだろうな。


59 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:40:07 .sXrU6Zs0
>>57
武蔵の田舎剣術道場主ゆえ、その近くに君臨する徳川を主君という風に考えても無理はないと思う。
この時代誰でも勤皇だけど、幕府あっての朝廷って考えるのが佐幕派なんだろうな。


60 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:41:38 wUCIy03U0
>>57
幕府に対する忠誠というよりも、幕府が象徴となるこれまでの社会体制に、というあたりかなあ


61 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:44:41 bN0s2up60
忠誠心が実際あったか定かではないけど
近藤自体は「今更乗り換えるのは無理」と思っていたのは確かだろうからなあ
仮に「その気」があったとしても転身のハードルの高さは伊東の比でなかっただろうし


62 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:47:43 9oqYkJqg0
伊東が小細工を弄する小悪党とされるのは肖像画のイメージも小さくない気がする
あの策士っぽい中性的な白面、何かたくらんでそうないやらしそうな笑み。
もう見るからに小癪な策士って感じ。
その点、近藤は残ってる写真がまさに無骨な武人って感じだし、
土方は腐女子のハートをわしづかみなイケメンだし。
伊東もいい写真が後世に残ってたらイメージがだいぶ変わって……てのは無理かなあ


63 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:49:37 5ZIY1NK20
ふと思ったけど、油小路時点での近藤って、
幕閣に対して働きかけられる力があったのかな?
具体的に言えば、会津公に政治的意見を述べられたの?

幕臣になったことと政治的意見を述べられる立場になることは別物だと思うけど
手蔓がそこしかなかったとしても、近藤を過大評価していた可能性もあるのかな


64 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:50:43 0u8AwDCA0
浪士との斬り合いで死んだ隊士、隊の為に腹を切った山南たち、故郷に残した近藤宗家の親族友人、
快く資金援助してくれた()商家の方々、扱いはともかく評価してくれていた会津藩のお歴々。
佐幕派から転向するってのはこれら全部を裏切る訳だからなぁ。武士として云々より局長としてまず無理だわ。


65 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:52:25 bN0s2up60
まず伊東の肖像画は余程歴史に興味もった人でないと、みる機会もほぼないから・・・
今の評価は、要するに9割何分かは新撰組を持ち上げるための不当sageだと思うよ

まあ自分も新撰組ファンなんだけど、このスレ最初からみ続けてるうちに
芹沢・伊東などの不当sageされた人達もちゃんと(肯否)両面で評価しないと駄目だと思うようになった
少なくとも全否定するようなら最初から言及しない方がまともかなと思う程度には


66 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 00:59:45 wUCIy03U0
>>63
意見を述べるだけの身分・立場はあったよ
ただし、意見を受け入れられるかどうかは別だし
意見を受け入れてもらえるように働きかけられる
主君の傍近くの側近と昵懇の仲になった……
という話はないのよね


67 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 01:36:44 i2tXGWM60
乙でした
へーちゃんの出番がなかったのはふれっしゅネタとしてありだよあり!
まあこの展開だと伊東さん二重スパイも成り立ってしまうし
暗殺されるのも無理ないな・・・と、納得してしまうな
そもそも情報がないというか、残せない類の記録多そうだし


68 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 01:42:23 3cdmQ16w0
>>65
せやね
新撰組ageするためのsageになってる部分は本当に大きいと思う
両方とも「すごい」と持ちあげることは難しいのでどちらかを不当に貶めて片方をageてるのは仕方ないことかもしれないけど
特に新撰組は滅んでしまった組織なので判官びいき的なところもあり後世(現代)の人達からは同情の目で見られますしね
そのぶんage評価されるのかと

新撰組好きだしそれはそれでいいんだけど
やはり史実の実際の人物たちとは別に考えるべきことですよね


69 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 02:44:20 tohAi4zE0
>>1解説乙
近藤達が新撰組内で暗殺と粛清を繰り返したのは組織の地位が不安定だからだろうな
はっきりいって動乱が収まればこんな組織大本の幕府に潰されかねない位置にいるから
組織を維持するために暴走するのは必然なんだろうなあ・・・


70 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 04:40:37 V.DfCKHo0



71 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 05:14:13 1ZXWEVbo0
たしかに、平和になれば新撰組って存在意義なくなるよなぁ…もともと食い詰め浪人かき集めただけだし。
仮に幕府が勝利して平和に戻ったら、後は京都見廻組に任せるということで組織解体…
一番いい場合でも見廻組へ吸収される、悪ければ雀の涙の退職金を出してリストラだろね。


72 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 09:43:24 .sXrU6Zs0
伊東には先見性やかつて敵として見ていた勤皇志士たちを相手に誠意と弁舌とで、評価を覆せるだけの才能はあったから、
無能ではないとは思う。伊東の間違いは本編でも書かれているように、「新撰組に入ってしまった」ことなんだよなー

ただ攘夷が不可だと考えるに至ったように、暴力を使う必要性もあるっていうことを考えられなかったのが致命的でもあった。
そこが近藤や他の志士との格の差になってしまった。


73 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 10:50:25 wUCIy03U0
>>69,71
それはそれで誤解も多いような
新撰組の粛清はそういう幹部の地位を守るという面もあっただろうけど
対象に問題や罪があったからという当然のケースも多い
たぶん、芹沢・山南・伊東の例が有名すぎてそういう印象を抱かせるんだろうけど
あと罪状に対して切腹もゆるさずあっさり処刑、という苛烈さも

ただ隊士に問題起こすヤツが多いってのもこれまた当然なんだ
そもそも国許にいられなくなったような連中をかき集めたのだから
そういった人間を統制していくには、そりゃ厳しい罰で締め付けていくしかない
彼らは同じ志をもった同志ではないのだから

あと、平和な世になったらあっさり解体、もどうかなー?
治安組織としてはともかく、以前に>1が言った様に当時の幕府では
新撰組のような規模と調練うけてる軍事組織は貴重だよ
IFとして幕府が再興できたとき、幕府軍を近代軍隊に変革する際の
一つの素材にだってなるかもしれない


74 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 11:21:06 y.uGA/ok0
トップはともかく末端隊士はなー…
幕府がなんとか勝っても奇兵隊と似たような末路しか思い浮かばないお


75 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 11:39:43 c4QyALEM0
赤報隊みたいな使い(捨て)方された可能性も低くは無いだろうしね・・・
特に「元の身分」と言うのは平時になると大きく左右して来てしまうし
(相良も非武士(郷士)だからこそ使い捨てられたとも言えるかも)
近藤もそれは嫌なほど多摩時代から思い知らされていたからこそ
温厚穏便な平和裏な帰着なんてのは望まなかった(過激になっていった)のかと


76 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 11:55:52 .sXrU6Zs0
そういや慶喜の考え自体では、当分は自分を中心に国政を動かすけど幕府は解体して、近代国家作りするっていう腹案があったんだよなあ。
近藤の幕府の忠誠って幕藩体制の維持だったのか、単に徳川家と会津に忠誠を誓っているだけだったのか、気になるな。


77 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 12:05:41 H6P0sVcQ0
見廻組も一応洋式調練のイロハ程度は受けていた記録が残ってるから
もし平時になってしまったら見廻組そのものが壊滅消滅していない限りは
新撰組は重用されたかと言うと、結局その下というか二番手以降の存在にしかなり得なかったかと
余程慶喜に寵愛を受けるとか、勝利の決定打となるような功績でも打ち立てないことには


78 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 12:19:45 .sXrU6Zs0
見廻組と新撰組って功績はどっちのほうがでかかったんだろ?人数云々は新撰組のほうが多そうだけど。


79 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 12:35:05 yVLixOuw0
功績はわからないけど、格で言えば圧倒的に見廻組だな


80 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 14:41:15 E4QmtaUg0
何かの間違いで近藤と伊東が和解したらしたで、多分史実より悲惨な結果が待っているだろうな。
新選組が龍馬殺しの犯人とされていた以上、その新選組との和解は致命的な死亡フラグになる。
当然、土佐からは親の仇のように憎まれる訳で伊東も近藤・大石と同じ斬首コース一直線だっただろう事が容易に想像出来てしまう……。

史実ルート→新選組に殺害される
俗説(近藤暗殺)ルート→万が一首尾よくいっても会津に殲滅されるか逃亡するかしかない
スパロボ的和解ルート→坂本龍馬殺害教唆容疑で斬首濃厚

(伊東に)救いはないんですか!?


81 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 14:51:42 wUCIy03U0
悪評承知の上で自分の意思で入ったそうだからなあ伊東
でもそれならそれで五稜郭まで着いていったら歴史に美名は残せたんじゃないか?
少なくとも今のようなイメージはなかったろう

しかし仮に新撰組に入らずに水戸との繋がりを保ったとしても最後は天狗党の乱参加で>斬首か
……伊東の人生はどこで正しい選択肢を選べばすればハッピーエンドのフラグが立つのでしょうか?w


82 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 15:14:40 xWMBFWs.0
大人しく江戸で道場主やってりゃ幸福な一生だったと思うよ。
ついでに私塾開いて弟子から大物が出れば、福沢諭吉か吉田松陰のような形で後世に残った…かも。
どっちにせよ、薩長土肥のコネもない市井の知識人じゃ、新撰組に入る以外名を成す手段はなかったろうね。


83 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 15:52:34 q4Q.m.5.0
江戸に居る時に開国の必要性に気づいてさえいれば
そこからコネ作るのは容易とまでいかないけど作れたんじゃないかとは思う
まぁ何するにしても遅すぎた人だわな


84 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 16:02:11 wUCIy03U0
>>82
一道場主として明治の世を迎える……あ……(察し)


85 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 16:10:42 .sXrU6Zs0
でも実弟の鈴木は新撰組内で一番出世したやん、警察署長やぞー
谷周平や万太郎?の末路があまりよくないのは、本人の性質のせいとしか思えん。こればかりは新撰組のせいでもない。


86 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 16:11:59 JYmko/c60
貧乏道場主として明治を迎えその後刀が完全にお払い箱になった
剣術の不要な世の中でゆっくりと萎びていくとか近藤も土方も
御免被りたいというところじゃないだろうか
うん、京に上って本当に良かったじゃない


87 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 16:20:19 .sXrU6Zs0
芹沢鴨なんかは、どうあがいても数年で刑死か暗殺かされて終わっていたと思う。
池田屋で死んだ志士も蛤御門の変や戊辰戦争や西南戦争絡みで死んでいた可能性も高いしなあ。


88 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 17:00:01 H6P0sVcQ0
年末から伊東アンチの「新撰組に入った事ガー」にはいい加減辟易として来たけど・・・
どれだけ通し読みしてない上で伊東叩きに精出してるんだか、と

1864年時点での会津藩は薩摩と並ぶ公武合体派の二強勢力(京において)だった訳で
別に伊東自身に討幕の意志はないし、何より幕府自体が絶賛某アホ老中のせいで誓わされた
「いつやるの?」「10年以内には・・・」「十年以内に(幕府主導で)攘夷決行しないなら朝廷主導でやるわ」
のせいで酷い縛り受けていた状態だから(過激を抜いた)攘夷も実はお門違いでもない

慶喜さんが、どう言う自信からか参預会議と四侯会議を共に故意にパーにしちゃって
公武合体自体を破綻させちゃったのと、容保の信頼厚い孝明天皇が崩御しちゃったのが痛かったわけで


89 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 17:08:02 wUCIy03U0
「伊東が新撰組に」ってのは結果論からでかつみんなかなり同情的に言っていることで
伊東叩きに使われているか?


90 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 17:11:29 kzivuhN.0
特定の隊士批判するのが面白くねえ、半可通ぶりやがってと思ってるやつがいるんだろ
自分だって目くそ鼻くそだって気付かないのかね


91 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 17:15:54 9brddkt.0
山南編終盤や永倉さんネタ増えた頃から、そう言う輩増えたから、もう一々相手にしたらキリがない
それこそ肯定も否定もせず触れないのが最善としか言いようがない

参預会議は要は薩摩排除するため、でかつ朝廷の信認厚い時期で、理解の範疇ではあるんだけど
事実上、京での慶喜基盤は一会桑のみと言うか細い糸みたいなもので、追放された貴族が復権しつつ
信認の大元(孝明天皇)と巨大なパイプ(和宮と結婚した家茂)を失った状態で
そんな強権振るうのはどこから目算立ててたのかと少しじゃなく疑問符付いちゃうわ


92 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 17:29:20 3VaIc..U0
気づかないものかねー(キリッ とか言いつつ「俺は耳クソだ」と全身でアピールしてたり
最善としか言いようがない(キリリッ と言いながら思いっきり触れてる連中が即POPするんだから
そりゃ精出す方も(反応されて)楽しくて仕方ないんじゃないですかね


93 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 17:34:13 RQFMpNVQ0
別に特定の人物のアンチとかいないと思うな
ただ伊東さんが本気で意味不明の人生送ってるからみんなで首をひねってるだけでしょ


94 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 17:57:40 y.uGA/ok0
>>80
龍馬暗殺の件で伊東斬首とかさすがにそれはない
大石も近藤も刑死の罪状は龍馬暗殺じゃないべ…特に大石は伊東暗殺の罪で斬首なんですが
>>91
孝明天皇の頑固さには慶喜も散々困らされていたわけで、
幼帝に代わったことで将軍の勢力が強くなると慶喜だけでなく多くの有力者が思っていたらしい(パークス談)
新帝のバックの倒幕思想に気付かず舐めてたってことなんじゃないすかね


95 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 18:06:38 .sXrU6Zs0
大石の罪状は拷問で造られたものだしなあ、伊東暗殺って当時では罪になったのかさえ謎。


96 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 18:36:36 /OMAd9zw0
何か二人ほど伊東のファンというか、少しでも伊東を批判する書き込みがあるといきり立つキチガイが生息しとるね


97 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:22:25 Hr7XhMfo0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          めちゃくちゃでとても成功するとは
                  思えない「近藤暗殺計画」。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       ,  "´  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶
                         /               \
                        /                 \
                         '   /              \  ヽ
                  /   /      .:/  、:        ヽ::.. ',
                     ,′ :/ .:/:/ :!.:::|::   |::.  ヽ __ヽ  ',:: ハ
                       l  :,′.:/::l  ::| :::|:::.   |l:::..  V /|: ∧:::::l         斎藤が近藤を闇討ち
                  |   :| .::l :::|l_|:l_:|:::l::. | \_ :V/|∨/:! :::|              ↓
                  |   :| :::| ´|ヽ::从.:|八::...|ヽ´l\.::l`ヽ|〉〈 ! :::|      幹部たちを同時襲撃して皆殺し
                  |   :| :::|:l│::::::::::::::::::\|::::::::::::::::、.::j∧ヽ! :::|              ↓
                  |   :l  ::Ⅵ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| Ⅵ'::::ヽ| :::j           新選組乗っ取り
                  l   :|  :::::小       '      | ::|::::...::|.::,'      
                  ', :::|   :::::|:ヽ ..,,________,,. | ::|::::: ::j:/
                  ヾ::::l .::::::|:::::\ヽVvーーーvソ イ| ::|::::::::/        おお、なんとかんぺきなけいかくや!
                    ヾl ::::::::|::::::::::| ヽyー‐r´イ|:::| リ .:/::::/ 
                         ヾ:::::l./く/`=≧-z≦=|`./::/:::.〃
                   -―――‐'´/::{  /^\.  }//::.::`ー- __ __
                   〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.| /ミ{^}彡, |::.::.:.ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入
                  ∧::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.Ⅳ/∧\.Ⅵ::.::.::.::',::.::.::.::.::.::.::.::./:.::|

                       【  伊東甲子太郎  】

                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                       ┃
                          解説したとおり、でっち上げな可能性が高いのだが、
                                                             ┃
                         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


98 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:22:46 Hr7XhMfo0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          実はこいつに勝るとも劣らないほど
             めちゃくちゃな「御陵衛士殲滅計画」
                   というやつが某資料に見られる。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                               .   Å
                                                  ヨ𥝱E
                                                //\\
                                               /∠^卉^\\
        「`'^〉,- ー ‐ - 、 「`'^〉                            //;;;::   :::;;;\\
      _r‐f⌒/::::《@》:::::::::f^Y⌒7⌒ヽ                       //;;;;::____::;;;;\\
      〈_ヽl/^⌒^⌒^⌒^ヽト〜7⌒)イ                      _,,.-''゙//__ 高台寺 ____ヘヾ-..,,_
     .く∠  | /{   〃ハ トヘんイ_ノ                _,,..-‐''"んんんんんんんんんんんんんんん "''‐-..,,_
    ...くY| l| /ハ 、 /\}メ∨{ / ∧               穀秞んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん穀
.     〈∧ |lイ◯   ◯ ノ「`ーヘ. ヽ                \| |丗卍丗卍丗卍丗卍丗卍丗卍丗| |/
   イ三≧|:lヽゝ 、_  .∠ノ|:::::::|::|≦三二                 | |;;;;;;;;;;;;;::::::::::::'''''''''''''''''':::::::::::::;;;;;;;;;;;;;| |
        /|:| /::ゝ、ヽ ノ._/ r‐く:::: /|::|  \             _,Å、    | |;;;:::::::::::::;;       :::::::::::::::::::;;;;;;| |     ,Å、
      イ |:|ハ:::::::/l:><:::| |:::::::::::: 〉|::|   ト            _]立[     | |;;:;;;;;:::::              ;::::::;;;;;| |     _]立[
      l ノ八`フ:::ヒ@入|::r ┬′|::| ヽノ            〉-〈    | |;;::;;;;;;;;:::           ;:::::::::::;;:| |    〉-〈
       〈/_ 厶>::::::::::::::<_ノlノ}人::.、              .〈  ,〉    | |;;::                ::::::;;| |    〈  ,〉
     ./:::::::/〈/X|::〉::::\::::`ー- 、\〉 ⌒;;从;;ノ;;⌒゙./ .| ̄ ̄|   l二l  ;;;;;;;;;;;;;;;::::    :::::;;;;;;;;;;;;;   l二l    .| ̄ ̄|
    ./:::::::/::/::/ 凶ヘ:::\:::\::::::::::\ ;(´∴;ノ;⌒`);  _| ̄ ̄ ̄|   |  |  ;;;;;;;;;;;;:::::    :::,::::;;;;;;;;;   |  |   | ̄ ̄ ̄|
     ー┬|:::X::/ {   \:::X::/ーr―┘ ";:(´⌒`);;⌒`) .  ̄/ ̄ ̄/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヘ ̄ ̄ヘ, ̄ ̄
  ..◯  ヽー┬〜r〜r〜rへ厶イ  ◯) ;ノ;;;;ノ;`)".;⌒`)   ./   /「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ̄lヘ,   ヘ,
     ◯ 彡 彡 彡 ミ ミ ミ ◯ ;人;;;⌒`; ;";⌒`)`) . /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヘ,   ヘ,
       ◯ 彡 彡 ミ ミ ◯   ;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`./   /「 ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヘ,   ヘ,
          ◯ ミ彡 ◯     ;:(´⌒`))          /| ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヘ,   ヘ,

         【  斎藤一  】

                             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                             ┃
                                斎藤が新選組屯所へ駆け込んだ後のこと。
                                                           ┃
                               ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


99 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:23:18 Hr7XhMfo0

       /                 ヽ
      '                    \
     '                   }
      |                     ハ
      |                 / ,(
      |                _ヽ Y_ノ,.イ
      |            ゝ、二彡, (:゚ノ {,        歳よ、伊東以下をぶっ殺そうと思うんだが
     ∧          { {::::゚i ゝ、 ヽ         どうやればいいと思う?
      ヽ         `二二フ  j ノ
        ヽ      ´ ̄.r ̄´`    / )
          ヽ     ゝ、_ __ノ  i
            fノ/  ̄ ̄ ̄ ''' `ヽヽY_´.:`.:、
        >/    ヽj__.ノ、´,_`j/.{ ヽY´{、ー.:、__
      ,.:.:´, ´     > '(_,../j/´: :_ ヽ ̄`ヽ、.:ヽ
    /.:.:.:{ゝ     f,´ヽ.:.:.:.:/{----.、  ,-j.:..:.:.:.:ヽ,_:j
.   /.:.:.:.:.:j.:.:`ー---f゙.:. \/ ゝ    ゝ ,ノ.}.:.:..:.:.:.:.::.ヽ
   {.:.:.:.:.:.:.!ヽ,___,j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    ∨ |.:.:.:.:.:.:.:.::::|
.   }.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   丶|.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
    |.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:|     j,|.:.:.:.:.:.:..:.:j

              【  近藤勇  】


      ..::::::::::::/:.:.:/:.:./|:.:.:.:.∧:.:.:V:.:/:./:.:.:.:.}、:.:ヽ:.:ハ:
      .:::::::::::::/:.:./レイ:.:.|:.:.:./:.:.}、:.:.:V:.:∧:.:.:.:.l:.:.:.:.:.\:.:.
     ::::::::::::::″:/:/:.:.|:.:.:.:.:.:|!:.:.:|:.ヽ:.:.V:.∧:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:
     .::::::::::::::|:.:/!/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:.:ト、:.Y:.:V:.:.}:.:.:.:.:.|:.:.:V:.:/:.
     :::::::::::::::|:,{:.|.:.:|、:.:.:.:.:.:./:.:.:x、:.:ヽ!:.:.:\|:.:.:.:.:.|、:.:.V:.:.
     :::::::::::::::|:ハ:|:.:.ト.L__/リ爪:.:>、:.:.V\:.:.:.:.:.|:.:Y:ハ:.:.
     ::: ::::::::: |ハ::.:.:.ド=゚≠:.ハ:V|ァ==z≒Y:.:.\:.:|:.:.:!:.:.::.:.       ああ、僕の考えた最高の計画があるよ
     : :::::::::::::V:.|^ ..:::,′  }' ¨¨「゙´ :}从:.:|:>|:ハ:.:.:.:.:.
        :::::::::::::}:.|:::::::: ′        ハ }:.:|:.|:./ ハ:.:.:.:
        : :::::::|ハ:::::〈             Ⅵ:|/ 〈_A:.;|/       まず…………
         ::::::|ハ:: ` ^          }/   .〉:.:.
           :::::::∧ `ドー- .__,       r- イ:.:.:.:.
           :::::∧ ゞ=== '´        /  }ハ:.:
            :::::ハ ー-      . <    | 人:.
             :::八      . <     _. </:
               >-- イ    _. <   イ::::::::
               :::. イ::人__. <    イ::::::::::::::

                【  土方歳三  】

.


100 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:23:45 Hr7XhMfo0

ヘ ',:::ヘ|:::::::::l:::ヘ::ハ:::::\|:::::::::::\:::::::\:::::::::::::::::::::/:|:::::::::/:::::::
 ', \:ヘ::::::|ヽ:::ヘハヽ:::::`ヽ_::::::::::\:::::::\::::::::::::/::::|::::::/:ヘ:::::
  ',  ヽ',ヽ| ヘ\::::ヘ \:::ヘl`ヽ:::::::l\::::: l::::::: /`ヽ|:::/::::::::ヘ:
__ヽ ./ヘ .ハヘ:l \:ヘ. \ヘ  `ヽl::::::\::\::l\::::|/:::ヘ\:::
`ヽ ̄./ ハ:::',ヘ..  `ヽ.  \   `ー-l:::\::\:::\   ',|ヽl
    /.    \ ハ               l:::::::..               大砲を準備する
.   /       `ヽ              l:::::::::::...
  /         ヘ    __   `ヽ  _/:::::::::..  ,
. /          /'';;\  \________,//
 `''ー-=,,,_   /   ';;;;;\   ``'ー- -――‐ ´ノ
      '/     ';;;| .\  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´    /
   , r ' ´          |.   \  ー――       イ;;;
  K              | .     \         /;;;;;;;;
    ∨          |       \      ,イ''''''''
.     ∨          |    ,r‐='`ー― '`ヽ
      ∨          |   /;;'ヘ . / / / /\
     ∨         |  /   ∨ ./ / /   \



                  / ̄ ̄\
                 / _ノ  ヽ、_ \
              .  | ( ○)(○ ) |
              .  |  (__人__)  │
                 |   `⌒ ´   |          えっ?
              .   |       U  |
              .   ヽ       /
                  ヽ      /
                   〉-r:::┬〈、
                 /Λ 〉.:〈 7//\
              . /////V::::::V/////\
              ///////∧::://///////}
              .////////∨/////////{

.


101 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:24:13 Hr7XhMfo0

 ┏┳┳┓ ┏┓     ┏┳┳┓ ┏┓     ┏┳┓  ┏┳┳┓ ┏┓             ┏┳┓
 ┃┗┻┫ ┗┛ ┏┓┃┗┻┫ ┗┛ ┏┓┃┃┃  ┃┗┻┫ ┗┛ ┏┓┏┳┳┓┃┃┃
 ┃┏━┛┏━━┛┃┃┏━┛┏━━┛┃┣╋┫  ┃┏━┛┏━━┛┃┣┻┛┃┣╋┫
 ┗┛    ┗━━━┛┗┛    ┗━━━┛┗┻┛  ┗┛    ┗━━━┛┗━━┛┗┻┛

  。    i  i   。      。    i  i   。         。    i  i   。      。    i  i   。
   \ 人__人/        \ 人__人/          \ 人__人/        \ 人__人/
  。   Y    て。 o    。   Y    て。 o     。   Y    て。 o    。   Y    て。 o
    ノ γ⌒\         ノ γ⌒\         ノ γ⌒\         ノ γ⌒\
   /⌒ノ \   \        /⌒ノ \   \      /⌒ノ \   \        /⌒ノ \   \
      ゚    \   \       ゚   \   \         ゚    \   \       ゚   \   \
           /\   \_          /\   \_        /\   \_          /\   \_
           //二\   \\      //二\   \\       //二\   \\      //二\   \\
        γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ  γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ   γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ  γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ
         | 0 |  :::`ー(   )\ |  | 0 |  :::`ー(   )\ |  | 0 |  :::`ー(   )\ |  | 0 |  :::`ー(   )\ |
          ゝ--イ\__と   ヽ__>  ゝ--イ\__と   ヽ__>  ゝ--イ\__と   ヽ__>  ゝ--イ\__と   ヽ__>
                  ヽ   )            ヽ   )            ヽ   )            ヽ   )
                  (_/`J             (_/`J            (_/`J             (_/`J


                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |     こいつを夜陰に紛れて     │
                   |.      高台寺の裏山から      │
                   |    やつらの宿所へ撃ち込み     .│
                   \_______________/

.


102 : 名無しのやる夫だお :2014/01/05(日) 19:24:29 .XDY15PE0
暗殺…?


103 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:24:43 Hr7XhMfo0


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |    さらに門前の小路には     │
          |       鉄砲隊を配置        .│
          \______________/


             ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

              ,-‐-、            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;");; :... :..       ....;;;; :: ;; :  :..
.         ,-、   /  IIヽ             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;::;;;); ::; :         ;;;; : ::, ;:;;;;, :: .
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=..:::;;;;;;(,;;; ::,;;; ;;)",;;;:,;;; ::..       (";";;;;゙; : ;":,;::.. ;: ::     ・
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ .,;;; ;;;;:;;;;;;;; ;): ;"':; ;;;;  ::.         ヾ.,;;;⌒ :;.;;;;.. :.
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=..:;,;;;;;;;.);;;;;;;;;;;;;;:':; : _ヽ   :: :       .....::;;;;;;  ⌒ヽ;"':; :;::.    ・
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄.,;;;;;;;;;⌒;;ヾ;;;;;ノ,;;;; ノミノ ・ ),===========i,=..:;;;;;; ':;,;; ;;;;;;;);;:;,;;;:: ,;;;:::;:......     ・
    ノミノ丶),===========i,=..:;:;;;;;;;;);;;;;.;.,;;;;':;.;"':; /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄ :;;ヽ;;;;:";"; ;;;;;;;;;;);;;::";;::; ;;::;:...     ・
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄   :;;;:ヽ;; ノ゙_ヽ ;"  ヾく彡ノ]    ,;;;⌒ヽ;;::;;;;;;;;;;("':;,;;; ;;;;; ;;: : ::.. .
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=..:::;;;;;;,;;;;;;";"(,;;;;;;;;;;;; ;:;;,;;;:)゙:;;,;;;,;;;: ::..      ・
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄     : ;;;;:;;;;;;;;;;;ノ':; ;;;; ::;.: :::;::...
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.    :;; ヾ;;;;;;;; :";";";":.:;;;;:::...
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'     :;; :: ."; ;;;; ::;.:; ;; :..
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >               "::;;::::.."
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'


                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             |       砲撃に驚いた御陵衛士が      ,│
                             |        飛び出してきたところへ       .│
                             |     一斉射撃を喰らわしてやるんだ     │
                             \__________________/

.


104 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:25:06 Hr7XhMfo0

        .〃:.:.:.l/:.:/:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:|:.!:.:.:.ヽ.:.:..:.:.::\|:.!.:.:..:.ヾ:..:. l:.:..:`.
       /:.ハ:.:.|:.:.:/:.:.:.∧、:.:.:.:.:.:!:|.:.:..:.:..`:.ミ.、.:.:..l ト.:.:..:.:..';:..:.|.:.:..:.:.',
      ./.:/!:l:.}:.:!:./:!.:.:/:.∧ヽ:.:.:.:!:!`:.:.、.:.:..:.:.:.:.\:l !:.\.:.:.l.:..:l:..:.:..:.:.',
      .,'.:/:.l:.l∧:V:.:|:/l:./ Vヘ\|:!:\:.|`丶、ー=:ミl:!.:.:.:.\!..:.l..:.:..:.:..:.',
      .,':.:'.:.:.!:.V∧V://!:'_  .Vヘ l:ト、:.:.:ト、:..:/≧.、l|ヽ、:.:.:!:.:.l.:.:.:.!:|.:.:.',     |\     /\     / |   //  /
    .,::.;.:.:.:.|、:.V∧∨ l;仁≧ミ ヽ|lハヽ:.lヾX >==<、:.\:.|:.:.l\ l.:!:.:.:.',   _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
     .l:.:!:.:.:.:l∧:.V:.ゝミ,《 (:い:)ヾゝl!=メ{{、イ,イ{ (:い:) .》`メ、Y、:l:.:.:.:.!:|、:.:.:l   \                     /
     .|:.l:.:.:.:.l':∧:.\ :.ヽミ≡彡 .,イ 、  ヾ  `ミ≡彡'" //:!:.ハ:.:.:.:l:l.、:.、:!  ∠   一瞬で御陵衛士は皆殺し! >
     .| ト:.:.:.:l:.: ∧:.:.:ヽ「     人: : ` .        /;ハ!:.l:.}:.:.:.!:l:.:.:.、ヽ  /_                 _ \
     .|:l.!:.:.:.:!:.:.l、.:\:.:.ヽ.     (::ノ::): :ヽ :)        / .|:/ノ.:.:.:.}:l:.:.:.:.ハ}   ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
    .l八:.:.:.!:.:.|.:、:,人⌒        ヽ  ´          lハ:.:.:. ハl.:.:.:.:|     //   |/     \/     \|
      \:!:. l:.:.:ヽ:.ゝ {.,ィ _rー― -‐―- 、 、    /  }:.:./, !:.:.:.:.l
        ヽ:.l.ヽ. ハ   ‘、(ヽ _,、_, _  `ヽ}        l.:/ リ:.:.:..,′
         !ヽ:.:\!.   ヽー'´:::::::::::::::::::::::`丶く|      リ/ィ:.:.: !.,′    |\     /\     / |   //  /
         |八:.:.:.:',.     Y Y:.:.:.ヽー:.:.:.:⌒Y ヲ     //:.:.:.:.:.:ハ'    _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
            .\.:',    に{、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ,/     ,/ィ:.:.:.:.:.:./     \                     /
            }:∧.   ゝ`ー=ー‐r‐-イ.ノ       イ .!:./:.:.;'      ∠ どうだい、この素晴らしい計画!>
            V:.l::.     ヾミ _ 彡'      ./   |/:.:.:'      /_                 _ \
               .V:.:.ヽ   冫ー 二二 イ     /:.:'   .ハ/:,        ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                  ';!:: .\           /:.:.:.:'   { } |         //   |/     \/     \|
              |:.  :. \         ,ィ.:.:.:.:.:.:'   :.:l!ハ!
             」:.:.. :.   ` ー = イ:.:.:.:.:.:.:.:,'   :.:.r 、|
             _, イ7 ! :.:.:. :.:.   :.::.:.:.:.:..: ' " .:.:.:,'    >  ト ._




                       / ̄ ̄\
                     /  \    \
                    .(○)(○ )  u. |
                    (__人__)  u   |         お、おう…………
                    .(`⌒ ´     |
                     {         |
                     {      u. /
        .             __\     /リ 厂`'‐- .._
                 / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                  | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                 | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
        .           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |


105 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:25:31 Hr7XhMfo0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          土方のこのかんぺきなけいかくだが、
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━┛


                           / ̄ ̄\
                         / _ノ  ヽ、_ \
                        .| ( ○)(○ ) |
                        .|  (__人__)  │       さすがに大騒ぎになるから
                         |   `⌒ ´   |      やめとこうぜ……
                         .|       u   |
                  r、     r、ヽ       /
                  ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
                   \>ヽ  |` } >     <
                     ヘ lノ `'ソ       ヽ
                      /´  /,1      | |
                      \ ノ .|     | |


                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    ┃
                       と、近藤に却下されたと某資料は続けている。
                                                    ┃
                      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


106 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:26:08 Hr7XhMfo0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          だがそもそも砲撃もクソも、
              当時の高台寺の裏山は、
                 ろくに人の手が入ってない山であり、
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

;;;彡ソ;;;ゝ);;));ヾ;;) ノ::;;ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞvゝ、7-ー<ヾ:'(゙'〆、,,;">-、7-ー<
ヾミ;ソ(;;;;;;フノハ:;:;ミ;;(;;;ゝヾミゞ(〆、,,;".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ ゞゞ' ヾ ヾ ゞゞ' ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ:;ゞ;;';:":;ヾ ゞ;
〃;;;彡;;i!;:i!|/〃;;;彡;"'ハ,,;)ヾ.:.:バ:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;>>、;ヽ、:;;:y':/;:. :;:'':;:;:;ゞ;ゞゞ;ゞ;:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ';
::':.,|:;;:i!;;i!;:i!|`ヽ\|;;レ;/;;'';;..;.;.;.;.゙:.~.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.`‐ヽ:::;:;:::/:;;/ソ;;:';;ゞミ:;.;;ゞ;:;ゞ,:;i''`ヾ;ミ:;;:,ゞ:;ゞミ,
ヽ.:;};;:i!;;i!;:i!|;:;:;:;:);;;;;;/''ヽV/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;´ゞvゝ、7-ー;,'ミ:;ミ,"ゞ;", |; i;;;;:|!;;;;;;;;.`;;:ソ:;:ミゝ
;:;:Y;;:i!::i!:;;:i!|v,l|V::从X、ノメ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;">>、;ヽ、 ;:yバ:.:.:.:.:|: |::.;;;;::l .:|;;;;:|
;:;:;:|;;:i!::i!;;:i!:|、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ::;:;:;;:;;;:;;:;;;;;;;:;:;:;;::.;.;.;;:;:;:;.`‐ヽ:::;:;:::/ヾミ;ソ(; |: |::.;;;;::| .:|;;;;;|:.:.:
;:;:;:|;;:i!;:i!;;i!;:|XゞV:从XゞViv:l;,ゝ);)':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;~^:.:>ー !i!;;:;:;yゝミノ|: |::.;;;;::l .:|;;;;;|:;:;:;
八ゞivXx::イ八X、 γ从Wwv~ '〃::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Y;;:;:;:;:;:;:;:;::l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:|:i ::|;;;;:: :| l |:.:.:
iソゞiv,l|V::从|lililレ/X、w,,'~""´,ヾゞ"、      ヾ:;:::;ミ从";:;:;:;:;::|;;i:;:;;:l;:;:;:/|:|: :|;;;;::| :: ;| |:;:;:;
_、八ゞiv,l|iv:l;,イイ、八イ,,~=-:;:;:;:;ヾ;;;;゛        ヾ:.::;:;::从ゞ;)ゞハ|;;::;!i!;|:;:;{;;:|:|: :|;;;;::| :: :| |:.:.:.:.:.:
V从;、lW:八ヘ{V::从Xゞヾ;:;:;:;:;:`,,;;;:゛        ヽ:;.:;.:;.:.;.;从イ、X|;::i!;::;;リ'ヾ:|:|: :|;;;;::| :: :{ |;:;:;:;:;:;、
ハ、;vvヾヘwゞ,,;;''~";:;:;:;:;:;:;〃""";゛         ヽ;.:;.:;.;.;.;;.:ミivV|;;:i!;;:;;:|`:;;;;|;};;;;;;;: :| :| :: |,l|V
;;;;、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ................゛             ;;:.;:.;;;......;;.;:.ハ、;vvヾヘwゝ)|:;.:|;;;;;n ::| :: |从X
ゞゞV:从XゞViv:l;,ゝ);)'.;:.;:.;:.;:.゛             ;;.:;.:;.:;ゝ...;,イiv:l;,イイ、八,::.|:;::| ::{リ ::! :!:|:;ハ、;v
ゝX、 γ从Wwv~ ';.:;.:;.:;.:;.:;゛            ';.:;.:;.:;....;:.;...;;;;;.....ミYミ ; , ;|:;.:: ::r : :| :i |ゞ,イiv:,イ
ハililレ/X、w,,'~".;:.;;:.;:.;:.;:.;:.;゛ .              ';.:;.:;.:;.;:.;;;;;;;;;;;:.;:.:;.:;ミ; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ:从Xゞ
fハイイ、八イ,,~=-;;.;:.;:.;:.;:.;:.゛                ヽ;.:;.;:;.:r;;;;;;;;:;.:;.:;.:;.:ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,.
ハ{V::从XゞY‖//〃゛                      ヽ;.:;.:;.:;........;;;..;.;:;.;;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,
从,,;;''~"/‖Y彡ツ〃゛                    ヽ;.:;.:;.:;.:;.:;.:;r.:;.:;.:;.:;.:ミYY :从XゞY‖/

                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
                       ┃
                          大砲を移動させられるような道は無い。
                                                   ┃
                         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛


107 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:26:37 Hr7XhMfo0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          おまけに由緒正しき寺である高台寺に
                   砲撃して火事でも出した日には、
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ゝ.;:_:_;:;:_:_;:;:_;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:||(:';:;:;:;:                .::... .   . .':::;:, .:.
ミゝ、___/\二`>、;:_:___',;:;:;:;:)); :_=----......__   ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:    :r、   人
ゝミミミ / /\\  ̄7 \――};:;:;:/(;: :―三,ィ=‐--,,,..三三,kニ 人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.,ィ_ノ |_ト、'⌒,イ
彡彡/ /lll;lll;ll;\ \i\  ,' ノし': :ヽ;:;:;:-,-,-,-,-,-,-,-,-,n  ィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. . し―l :r――' ⌒
彡/ /ll;ll;ll;ll;ll;ll;ll;\ \ ((,イ: :  :: :V);:  ,',',',',',',',',',','7,','_ 人      て:;;':.   ,イ  | | ト、
/ /l;;l;l;l;l;l;,'    ;l\ \ゝ: :   : :(ノ};:  \,',',',',',',','|,人)ヾ; 从      (::..  じ ノし| | |
;/;;;;;;;;;;;;;;;(:';:;:;:;:  ;;;;;;;;;\|ヽ: :: :  : :: :/; ;',',','\,','_ノ  _人  (,_ ソハ   ,ゞ.:.   ゙ー'' ゙ー'
:_:_;:__',;:;:;:;:));:;:;:;:__;:;:_:;| ゝ;:;;::;从;ノ;:__:__ヾ从 (⌒    ゙ /⌒    (: :.
_;:;:_――};:;:;:/(;:;:;:;:―_;:;:_:_;:┴;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   _;:;:_:_;:;:_:     .    火:.::ノ  ):::... トヘ__,ト、
_;:;:_:_;,' ノし': :ヽ;:;:;: :_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||三三ミ|_;;:_;:;:_:_;人     .,;,.,    `ヘ/      | r――l :|
_;:;:_((,イ: :  :: :V);: _;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||_三三|_;;:_;_,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _    レ'   :| |
_;:;:_ゝ: :   : :(ノ};: :::_;:;:_:_;:;:_:;:;:|; ||三二t|_:`ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(     ト、_,ィし' /
_;:;:_|ヽ: :: :  : :: :/;:;:;_:_;:;:_:_;:;:_;:|; ||[三:   _)    ,;        ;,   从     し―‐ '´
_;:;:_| ゝ;:;;::;从;ノ;:;:;:;:;:;:_:_;:;:_:_;:;:|; || 三二|⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ
_;:;:_┴;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   / ̄/ ̄ ̄`!;;;;;;;;;;;;;;|__人ノ,   ;:           ;;   /      ト、ト、 ,イ
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:__|  i;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;/;|_;ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,      し し/ |
_;:;:/ ̄ ̄ ̄/l:_;:;:_:_;:;,ィ´⌒i;;;;;;;;;;;;;|;;/,.,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_   ヾ二二ノ
_;/_;:;;_;;:;;:;_/__:_;:;:_:_;:_|ミ_ ノ..{   {    ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
             ` ┴―┴――`     、从_                 ゞ_人_
                     "゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒


                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                      ┃
                         「大和屋焼き討ち」を超える暴挙となり、
                             新選組にどんな処罰が下ったか分からない。
                                                          ┃
                        ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


108 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:27:07 Hr7XhMfo0


           /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
           /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
          /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
          !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i      他にも、夜間砲撃なんて
           i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l      この当時まともにできるか、とか
            ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:! 
             ト、::! u         j |::/lj:::!リ
               ヾ、  丶 -    u リイ:|リ        市中で小銃隊の一斉射撃を
               リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i         やらかせるかよ、とか
              rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
             / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



                     _____
                   /  ̄  ̄\
                 /        \
                 |     _,.ノ '(ゞ、_|
                 .|    ( ー)ヽ ヽ         ツッコミどころしかない
                 ノ| U   (___人_\\__       殲滅計画だよなぁ……
             ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \
          ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ.      し「、    \
         / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
        i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
        l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
         ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
         ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |


109 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:28:33 Hr7XhMfo0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          ところでさっきから「某資料」と記しているが、
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      `ヽ:::::::::::::\  ,リ  / 彡'.,  ト.、       / , ̄ ̄´ ./
        \::::::::::::\     ー',  ´      /    /,..イ
         \:::::;r'->x    `ー--.t- ./    / / .(
           ヽ::::::::::/`ー- __从},/__,..イ / .ト、 ト、
            .\:::{ /:::::::::/:::::/i|:::::::::::::::::::::i,トl .∧ } `
               \_{:::::::/::::::/ニ,|::::::,>='''´:::\{ `
                  `{::::/:::/ /Y´:´ ̄::::::::::;r-=t-ヽ、
   ____        `,,/ .//:::::::::::::::::::/::::::::::ヽ::::ヽ,
 /       `''ー、__/_,/:/::::::r-,::::::/:::::::::::/ー-、_\
 `ヽー‐''''´ ̄ ̄ ̄`'''―-{::::::::/::::::::::::`´:::::{:::::::/`ヽ、,r--ヽi
           //   ';::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::{/  // ̄::`ヽ
          ./ l    .',::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\}ヽ,//:::::::::::::::ー\
          .{,シ    .V:::::::::::::::::::::r-,::::::::::::ヽ_{.{:::::::::::>''''´ ̄`\     
                 V:::::::::::::::::::`´::::::::::::::::::>';::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   
                   {l::::::::::::::::::::fニニニ彡| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  
                  |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  . \::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                      ┃
                         いったい誰が書いた資料に、
                             この殲滅計画が載っているかといえば、
                                                      ┃
                        ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


110 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:27:31 Hr7XhMfo0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          ところでさっきから「某資料」と記しているが、
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      `ヽ:::::::::::::\  ,リ  / 彡'.,  ト.、       / , ̄ ̄´ ./
        \::::::::::::\     ー',  ´      /    /,..イ
         \:::::;r'->x    `ー--.t- ./    / / .(
           ヽ::::::::::/`ー- __从},/__,..イ / .ト、 ト、
            .\:::{ /:::::::::/:::::/i|:::::::::::::::::::::i,トl .∧ } `
               \_{:::::::/::::::/ニ,|::::::,>='''´:::\{ `
                  `{::::/:::/ /Y´:´ ̄::::::::::;r-=t-ヽ、
   ____        `,,/ .//:::::::::::::::::::/::::::::::ヽ::::ヽ,
 /       `''ー、__/_,/:/::::::r-,::::::/:::::::::::/ー-、_\
 `ヽー‐''''´ ̄ ̄ ̄`'''―-{::::::::/::::::::::::`´:::::{:::::::/`ヽ、,r--ヽi
           //   ';::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::{/  // ̄::`ヽ
          ./ l    .',::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\}ヽ,//:::::::::::::::ー\
          .{,シ    .V:::::::::::::::::::::r-,::::::::::::ヽ_{.{:::::::::::>''''´ ̄`\     
                 V:::::::::::::::::::`´::::::::::::::::::>';::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   
                   {l::::::::::::::::::::fニニニ彡| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  
                  |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  . \::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                      ┃
                         いったい誰が書いた資料に、
                             この殲滅計画が載っているかといえば、
                                                      ┃
                        ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


111 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:28:58 Hr7XhMfo0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          西村兼文の「壬生浪士始末記」である。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━┛

                    rー-、   __   ハニ7
                 rー'¨X/¨´: : : : : : : : 弋ヽ`ヽ.
                弋___ァ/: : : : : : : : : : : : : :从__イ
                    /  |: {: : : : : : : : : : : : : }:.|  |i
                /|  .|:.:|:.l: : : |: : : |: : |: |: l:.|  .|i
                l:.|  |: l: |: : : |: : : |: : |: |: |: |  .|l
                {:.|  |:_{:_l≧'':l:_:_:_|辷|ーl-|: |  ||
                l:.レ⌒'|:|   __     __ ̄|: レ⌒ヾ
                l:イl: : : :| ャ┬┬  ┬┬ァ |: : : :|:リ
                 }リl : : :|   ̄ ̄ r  ̄ ̄ |/: : :::{
                 リ:|: : : |    ____    |: : :l:::|
                ノ: |: : : 代   `‐-‐'゙  イ: : ハ:::.
                .彡イ人:::从::::>.、    <:::::|: :/从弋
                彡'イヾ::ヽ''/::| `¨´ |::V:ムイ小弋
                 >''´:::::::/::::V⌒>ー-、V::::`¨''<
                /ヽ.:::::::::::::レ゙イ   )  l|:::::::::::::::/`ヽ
                 /:::::::\:::::::::::::.j     )   |:::::::::::/:::::::::|

                     【  西村兼文  】

                  ┏━━━━━━━━━━━━━───
                  ┃
                     信憑性は…………お察しください。
                                              ┃
                    ───━━━━━━━━━━━━━┛


112 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:29:33 Hr7XhMfo0

              -‐‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
           /'´ ̄.<´       ̄` 、
          〃   / ィ  ,ヘ ハ    ヽ. 丶
          /′ , ' // / トヾv,ハ.  i     ,
         ,'   /  ' ,' ハ |゛゛^"´|i  ト.     .
            ',   {.i‐+-、_!_    !ハ_厶ィi´  |
             }   Tト====ァ`  'ィ===i-‐ ,         でもさあ、伊東を酔っ払わせて暗殺し
            :  .i ヾ、`― ′   `ー 'i !ハ} !
            |  ハトi`ト、||||       ,イ i'ノ .||
            { i!|ヾ| |゙ヽ   (⌒)  ク! .! .i、.!         その死体を餌に御陵衛士をおびき寄せて
            ∨|l! | |、ィ゙> _ イ_)j! .!、 八',         闇討ちするというのも
               V!ヽ.| レヘ::|:.゙iYi´.:.:.:.:.|! |:.:i′ ヾ、     
             .>ナレ^i|〈:.:.|||:.:.:.:.:.:.| .|!:.>‐- .
              i、  | j゙  ヾ:、:|||:.:..イ| .|レ'    ゙),       殲滅計画(笑)と似たり寄ったりな
              ト.'、 j,|,-ニ、O}ォェャ{O_.| .|_,    //i         ひどさのような……
              | ヾjレ´.:.:.〃入ハ_>!i:.:.| .!:.゙、,  / ' }_
            〈、./.:.:.:.:〃:.〈∧.〉:.il:.:.:.l .!:.:.k'/   }゙.、_
             | {:.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:.:.:.:l i:.:.:}、___,  ノヘ.
             |弋:.:.:.|i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l:.:.:.:.l i:.:ナi、___/'.:.:.:.j|

                 【  沖田総司  】



                     ,  ´ ̄ ̄ ̄`  、
         .        /            \
                  /    し'            ヽ
                ' `"'''zx_,       _,,....ィ‘,
                '           ` ̄´    .!
                 l (  ○ )     .(.  ○  )!        ……殲滅計画(笑)と違って
                 |                 |        第三者に迷惑かけなかった(当社比)だけ
                 |                 |        マシだから(震え声)
                '. U    ,          、   |
         .      ‘.    {    .,、    }   '
         .       ‘    `ー‐‐ ´ `ー‐ ´  /
         .       ‘,   u            /
                 r.、 : . .             /
         .    , 。イ  〕i 、: . : . : . : . : . : .T¨´、
            {         〕i 、: . : . : . : . :.y }~`ヽ
           ,..介 、        〕i 、: . : . / /   〉
          ィ   \二ニ=-   zz_-   〕i 、〈 / _ ィ∠~\
            、    ̄二ニ=-----==ー个ー‐ ´     \


113 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/05(日) 19:30:08 Hr7XhMfo0

以上です。
西村は御陵衛士存在中から彼らに同情的で、
かつ鈴木や篠原に取材して「壬生浪士始末記」を
作ったりしてるため、だいぶ御陵衛士寄りな記述が多い


>>110は二重投稿です。


114 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 19:31:24 l9RTDht60
乙です
またあんたかですな


115 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 19:35:58 JFCHWKeQ0
西村さんは捕り物の門外漢だろうし酷い計画を考えても仕方ないネ



116 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 19:39:03 hzMCq58.0
「また西村/永倉か!」

あと一人いた気もするがなんか思い出せないww


117 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 19:50:15 ozrsGF.A0
乙でした
始末記てあんた……て言いたくなるような題名だよなw


118 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 19:52:31 hzMCq58.0
事故解決した。子母沢だった。


119 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 19:58:24 gT/gNF5M0
ここまで来ると、酒飲み話でどうしても御陵衛士を殺したいとウザい近藤に
「やるってんなら、ここまでやってみろや!」的にキレた気もしないではない


120 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 19:59:00 hzMCq58.0
まあ、普通に考えれば、与太飛ばしているレベルだよなw


121 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 20:07:29 Q4w8j3o60
乙乙! 荒唐無稽過ぎてむしろ何を狙って書いたのかよく分からん罠w


122 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 20:12:06 Ge6H.jG.0
由緒正しい寺に大砲ぶち込むのは・・・と言いつつ
その寺の(名目とは言え)守衛のトップ殺して、寺までたどり着いた所引きずって
路上放置てのも充分ひd・・・おおっと


123 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 20:17:50 wm9EV5aw0
乙ー
まあ、寺勤めだったら軍事に疎かろうし、案外大真面目だったのかなw
自分で想像を膨らませたのか、御陵衛士残党が「新撰組は非道な連中でこんなひどいこと考えてた(に違いない)んだよ」
などと語ったのを真に受けたのかは知らんがww


124 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 20:23:55 .sXrU6Zs0

西村の「新撰組は非道だから寺ごと焼く鬼畜に違いない」っていう思想から来ておるなwww
実話としてもおかしいし、作り話でも無理があるわいwww


125 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 20:27:07 7h69bGB20
戦場の霧ってやつじゃないか


126 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 20:32:09 Ge6H.jG.0
土方は「俺は信長の生まれ変わり」「誰かといえば信長かも」なんて信長リスペクトしてた節があるから
信長的発想をするとそう言う(寺焼き討ち)発想自体はしたのかも知れない
流石に近藤には最低限度と言うかいやそれは不味いだろ的ストッパーが働いたと

ただ油小路の顛末みるとほんとストッパーも最低限だわなとは同時にツッコミたくはなるw


127 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 20:39:57 EC9gd.bM0
乙でした。
新選組、というか幕末で厄介なのは、基本資料を鵜呑みにできなくて裏も取りにくいところだよなぁ


128 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 20:41:22 QdC1F.7g0
局長暗殺計画自体はあったと思うがな
詳しくはネタバレになるけど、
かなりずさんな方法で近藤はバキューンされちゃうし


129 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 21:33:11 i2tXGWM60
まあ西村が山南さん以外の新撰組が嫌いだったとしても
実際そういう噂はあったんだろうね
噂だから大体信憑性に欠けるし事実じゃないんだが
ある種京都の人がどう新撰組を見ていたかはわかる


130 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 21:34:27 Ge6H.jG.0
某Aさんのアレを計画あったソースにするのは無理がありすぎると思う
御陵衛士側も名目的に山陵奉行の配下と言う扱いを受けているから
同様に幕府の組織である新撰組のトップを殺害に出たりしたら、たちどころに
スポンサーの怒りどころかスポンサーごとお役御免、下手すると切腹や処刑まであり得た
とりわけ「常識的」な範疇からははみ出せなかっただろう伊東にその選択は取れなかっただろうと

なんか自分も伊東ディスちょっとしそうで悪いのだけど
もし伊東に実際油断めいたものがあったとしたら、その常識を近藤も同じく持ってると思っていた可能性
辞世とかみるとまあそれもないだろうとは感じるけど(流れの)バランス的に


131 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 21:56:54 VdniNi.s0
阿部の立てた池田屋事変の前の近藤さん暗殺計画が知りたいわw
なんでこの人作中では目立たないのに
枠外の所で存在感ありまくるんだwww


132 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 22:03:25 7yYUYR0A0
阿部さん新選組を非道集団とか言ってるけど、2回出奔や暗殺計画とか阿部さんもかなりの危険人物だと思うんだけどねぇ
このひと伊東さんの思想とか人柄どう思ってたんだろうか?


133 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 22:31:34 Ge6H.jG.0
局中法度は創作としても、しれっと出戻って来れた点は不思議だなあ
処罰は上(近藤土方)の気持ち一つとして、案外阿部は近藤らに気に入られていたり
実は一度目の脱退は何かの目的(密偵とか)だった・・・と想像の翼が出ちゃうな

割と御陵衛士には好意的描写してる西村が「江戸で安富を殺害した」とソースは西村オンリーの
謎ディス記述してるし(なお最近安富の墓と没年判明して完全創作と判明した模様)
阿部は御陵衛士内でも毛並みが違う(西村的視点で)人物だったのかも


134 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/05(日) 23:09:03 .sXrU6Zs0
伊東は油小路の日に護衛なしで近藤の妾宅に訪れただけでも、先見性だけでなく胆力も十分あったと思う。
まさか危機感を少しも感じない腑抜けであったとは、いくらなんでも思えん。

ただこの人には「暴力を使ってでも自分の願望を成し遂げたい」という意志は薄かったように思う。
伊東自身が暴力事件を起こしたエピとかないんかなあ?


135 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 02:58:03 MfwjXkk60
御陵衛士が近藤暗殺を全く企図していないなんてことは、絶対にありえないと思う
墨染のアレが証拠だよ。ずさんな計画の割に妙に手が込んでいて、
いかにも幕末の暗殺だし


136 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 06:00:44 8bL.Ufhg0
高台寺って太閤のよめおねさんの寺だよな?
名跡やん


137 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 10:32:34 F2J9o5Q.0
>>135
自分も、伊東個人の考えはともかく、御陵衛士としては近藤暗殺は考えていたと思う
ただ、やりたくても様々な事情からやれなかっただけで


138 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 10:36:41 i5cwqxlQ0
篠原あたりが伊東さんの意思をさておいても計画立てたりしたのかも
攘夷計画とかもやってたし


139 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 10:45:11 oWD6fK.I0
証拠()とか言ってると草生えちゃうけど
まあ伊東当人にはなくとも、計画を考えもしなかったと言う事はなかったと思う

新撰組側も御陵衛士側も互いをどうにかしようと言う考えはあっただろうが
既にお互い立場のある組織だった以上、実際に断行するには余りにもリスクが大きすぎた
「やりたいけど出来ない」の常識と言うかモラルの臨界突破を先にしたのが近藤だったという感じで


140 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 14:26:45 c2YUCOmE0
近藤がなぜその臨界突破したのかが気になるけど
分かんないのが実情だよなあ

ところで、御陵衛士側から新選組へのスパイは居たのかな


141 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 16:07:32 dob1//Lk0
>>140
一応佐野一派が伊東派の間者だったんじゃね?


142 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 16:46:57 hjOmtRsc0
実際には(局中)法度は無し、普通の発想ではお互い殺害実行は出来ない、で起こったのは
案外真相は俗っぽいというか人間味のある理由だったりしたんだろうなと
それこそ途中までは「それなりの仲」だった裏返しの物凄い憎悪発芽だったのかも知れないし

伊東→近藤
「十人全員放免してくれると思ったのに、佐野初め四人だけ無残に殺すとは・・・」
近藤→伊東
「なんで俺の提言は無視されるのに、アイツの提言建白書は取り上げられるんだよ・・・」
みたいな所からのドカーンだったら嫌だなあ・・・いやある意味納得できるかも


143 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 17:04:40 F2J9o5Q.0
ん、誤解がないか?
人口に膾炙しているいわゆる局中法度は創作だという話だが
だからって新撰組内に法度に相当するような隊規がないという話はないぞ?

>>142
下段、そりゃ近藤をディスりすぎだし、伊東を持ち上げすぎだ
少なくとも慶喜が伊東案を取り上げることはないだろう


144 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 17:12:34 hjOmtRsc0
>>143
だから(局中)にしか括弧を付けてないじゃないか
一応軍中法度と言うものが存在していていたのは承知して居るよ
要するに「隊抜けたら切腹」が創作だと言うべきであって、そこはすまないと思う


145 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 17:37:55 0n3eobqE0
伊東はあくまで朝廷サイドの方では評価されたと言う話だしなあ・・・
近藤は伊東に対してかは定かで無いが、自分の提言がまるで聞き入れられない事に関して
相当の鬱憤があったのはあったようだし、特に神戸開港問題辺りはすごい剣幕だったらしい
最初の方のスレで言及されてたけど、近藤も政治に顔出そうとしたり別に愚直な武士ではなかったと


146 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/06(月) 18:57:06 yPXbNwXk0

明日午後八時より投下予定。

やっとこれで伊東終わりや。
御陵衛士残党自体はまだ出るけど。


>>140
小林啓之助という隊士が油小路の変後、
篠原に内通うして連絡を取り続けていたため、
島田により絞殺されてます。

しかし小林について御陵衛士は一言も触れていなくて、
全く関係無かったかもしれない。


147 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 18:58:43 92UdSOJU0
絞殺され損じゃないですかー


148 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 19:14:45 2qef1W5s0
【動画】みぃなと同棲ズボズボ性活
http://is.gd/5tQwHv


149 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 19:26:47 tLCD6Kq20
>>144
脱走者は切腹はガチだぞ
散々このスレでもその描写はあるだろ


150 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 19:30:35 mzXOlfSw0
寝る前に歯を磨かないと切腹のほうが創作だからな


151 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/06(月) 19:32:07 yPXbNwXk0

局中法度が創作かどうかについては諸説ありますが、
脱走者にだいぶ厳しかったのは紛れもない事実ですね。
某脱走者なんか但馬の出石まで追いかけて捕まえ、切腹させてる。


伊東殺しも脱走者対策の可能性があるかなーと思ってて、
次回、詳しくやります。


152 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 19:32:49 0n3eobqE0
>>149
それが「局中法度」でのフィクション部分なんですが
実際はどうだったんだろうと言う話に、徒手空拳で割り込むのは少々恥ずかしいのでは


153 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/06(月) 19:33:25 yPXbNwXk0

余談ですが、一度脱走した阿部がまた復帰できていることから、
「局中法度が実在していたとしたら、設定されたのは池田屋後じゃないか」
という説もある。


154 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 19:36:04 0n3eobqE0
ただ実際の軍中法度の方は、ぶっちゃけ局中法度以上にやばかったのかも
隊長戦死したら隊員は逃げずに討ち死に遂げろとか臆病風に吹かれたら斬殺とか


155 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 20:02:57 dq1NkIWU0
>>153
資金難や活躍不足で新撰組の存続が危うい時期は、脱走されても仕方ないという認識だったのでしょうか。
まさか食い扶持が減って運営も楽になるということじゃ・・・


156 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 20:39:06 dob1//Lk0
脱走=切腹も脱走の原因が、借金でもめていたとか辻斬り強盗していたから脱走したんなら、殺さなきゃいかんしなあ。


157 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 21:40:34 rVI13ORM0
切腹でも刺(斬)殺でもなく、絞殺ってのがなんとも。
やっぱり油断させた所を後ろから絞め殺したんだろうな。怖いわ……。


158 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 21:47:00 wRZ14BMs0
っていうか基本的に食い詰め浪人とかのゴロツキ集団だし、厳しい規律が無いとまとめられない
浪士組出発の時点じゃ凶状持ちのヤクザとかも居たし


159 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 21:48:28 dob1//Lk0
新見みたいな勝手な金策でぶっ殺された平隊士もいるのかなあ?


160 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 22:01:38 K/EOSBqk0
「脱退は死を意味します」みたいな規約があったら果たして入隊者は居たのかと疑問はある・・・
よくドラマや時代劇である893や裏の仕事ならまだしも、会津藩付きのれっきとした警察機構で
それがあったら大半の希望者が二の足を踏むように思う。まさか入ってから告知されるブラックでもないだろうし

ただ逆に最初期の時点では類似したようなのがあったのかも知れないとは思う
芹沢一派とそれに同調する隊士を間引くために作り、近藤一派が完全に実権を握った段階で
有名無実化したor池田屋後の隊士大量確保の際に法度から削除したとか


161 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 22:12:39 wRZ14BMs0
>>160
×脱退は切腹
〇脱走は切腹
円満な形で出たら別に死なない。そういう隊士は居るし
それに新選組の場合は、身分問わずなのに、入れば武士扱いなのが最大の魅力


162 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 22:24:21 Angbg1qI0
誤解が生じるけど、新撰組時代はあくまで会津藩「預かりの」非正規組織であって
所属者が武士認定されるようになるのは、会津藩預かりから幕臣に取り立てられた後の話


163 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 22:32:27 Angbg1qI0
>>160
後段に関しては、案外そんなものかも知れないと思う

軍中法度は64年11月頃の制定とも残っているので
池田屋事件で功績を立てて大規模な組織拡大の際に、相応の規約を作り直したのではとも取れる
局中法度(に類する物や禁令)は軍中法度の前段階の物として実在したと解釈も出来るし
そう言う意味では別段「子母沢の創作」と言い切れるものでは無い、と
敢えて物語をより盛り上げるために、局中法度が最後まで続いたように描写しただけで


164 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 17:55:18 2XYjg5To0
伊東甲子太郎をかっこ良く書こうと思えば、新選組入隊目的を情報流出の為だったとすれば良いかも。
「虎穴に入らずんば虎児を得ず」の精神で入隊し、情報を薩長側に流し無駄な流血をさけた功労者。
三条立て札事件もそういう方向性で脚色すれば見せ場になる。


165 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 18:34:00 gJ.P2q620
そんな事せんでも、単に近藤が適当吹いて入隊させて話が違うと分離して、識見と人格を妬んだ近藤が油小路で襲ったで十分


166 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 18:38:59 XvlaepTU0
妬んだつーか、情報収集の仕事をせずに勤皇活動ばかりして、しまいには「公武合体」の建白書を出して「賛同してくれ」とか言われたから
激怒したんじゃね?伊東は新撰組がどのようにしてできたのか云々を、少しも考えていなかったという意味で。


167 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 18:39:48 hs1J44OQ0
新撰組ageの為には伊東sgeをしなければならない
伊東ageをする為には新撰組sageをしなければならない
新撰組が人気がある以上はどうしても伊東sageになるのは当然といえる

両方ageられる方法があればそれがいいんだろうけどなかなか難しいですよね
完全にフィクションとして史実完全無視ならワンチャンあるかな?


168 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 18:40:37 Y6ZuEMbg0
江戸からほいほい上京したらだまされて、
とりあえず組織立ち上げたら上の奴が邪魔になったんで暗殺してできますた


169 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 18:42:10 XvlaepTU0
>>167
やはり朝鮮妖術師を出すしかないなw


170 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 19:17:16 gJ.P2q620
>>166
いや、史実がどうじゃなくて>>164の要望通りにするには変にいじる必要は無いって事
油小路は言い訳のしようが無いんだから、新撰組に入るという失敗を近藤の嘘ということにしとくだけで十分って話


171 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 19:22:27 eHHACXvk0
全部永倉が悪いって事にすれば解決


172 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 19:29:39 XhqAd9x20
伊東が「争え。うちのために争うんや」と言ってる図が思い浮かんだ


173 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 19:31:59 ALMSf/4Q0
買った方を伊藤さんが愛するのか……鐡だと年上好きのホモキャラだったな


174 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 19:58:39 JWUQb2Eg0
>>171
新撰組→会津という負け組のダブル役満状態なのに
大人気キャラに成長した斎藤とはどうして差がついた


175 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 19:59:45 XhqAd9x20
やっぱり牙突スタイルじゃねえかなあ・・・


176 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 19:59:54 E.H1BIzE0
では始めます。


177 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:00:09 E.H1BIzE0


              _,... -―-- 、__
             / 7//777ヽr777 }
             {ミ/´   `ー ´ V
               l/イ _  、  , _ }
              _l/!  tォァ / {ィtァ !
             {(j/!   ¨    } ¨  〉        さて、三回に分けてお送りした
            ∨/\ ,....-=-'_ /}        「伊東甲子太郎考」も
             /!/////r―‐-ュ}//,〉        いよいよラスト
          ,..ィ{ \///ー7777////
     _,  < }:::::l   \/////////}、、
   <´  >'´ |::::::::.、  <>  ̄ ̄ ̄´ }::::、`> 、
   > '´i i i i i |::::::::::|\    /介∧ jl:::::',i i< >、
   i i i i i i i _イj::::::::::::,  \_/ /-{ ∨ l::::::,i i i i_i<  >、
   i_iイ;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::、   {  |   }:::::::、;;;;;;;;ヽi i i<__}
   ;;;;;;;;;;;;;;;;,...イ、::::::::::::::::\  |  |   /:::::::::〉;;;;;;;;;;;;;;;;ヽi i |
   ;;/ ̄::::::::::::::\::::::::::::::::\|  |   /::::::::/:::::::::::::`ヽ、;;;;;;;}
   
             【  本堂親久  】


            ∠:.:....ヾ _   __
.           , - - - -:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ、
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.          フ.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:ヽ:.:.∧
          /:≦.:/.:.:/.:.:.:l:.:.:l:.:.l.:.:.:.:.:.:l:.: ヽ :.:.l:.:.:∧
.         /;/|:.:.:i:.:./: ::.:.:l:.:.:l:.:. _:.-:─:.一|:.:ヘ:.:.:.:.:|         今回は油小路の変当日に
           |:.:.:l l:lミー:-:._ :l:.:.:.l f//勿 '|:.:.:.!.:.:.:.:|         関わる考察を二点だ
           ∧:.:l l:l l:.:.!rぅ、}:.:.:/込zソ /.:.:/ヽ:i7
            ヘソ从 ゝl 比リ ヘ/     彡'l。ノ/
             ヘ:.:.l i:.l   '          /_l:/__          まず、「伊東はどうして近藤の妾宅へ行ったか」
           ヘリ   'ヘ  ─     fl^ll::: : ∧
                  ____>_、    イl: :ll::::::::::∧
                // l l:::::::::≧ ≦::: ll: :ll::::::::::/_
.               // : l l:::::::::/||:::::::/j: :ll::: / l:::::::::二 =─
            ≦// : : l l ::/:: /,' / :::: ゝイ  i! :::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /: : /:: /:: tイ ::: 7,' /::::::::::::: /  ./ :::::::::::::::::::::::::::::∧
        /:::::::::::`:::::::::::||⊃==⊂||::::::::::::/  ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
      /.::ニニニニニ/,':::::::||:: : ||ニ二    二二二ニ:/二二二::|

                 【  伊東精一  】

.


178 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:00:38 E.H1BIzE0

               /  /                  \ \  ヽ
              /  /     |  l     ∧            \ \ ヽ
          /   /     l |   | .|  l  ヽ  l   l      \ \l
        //  l    /| ll  ∧_ト  l   ヽ ___l  | |   ヽ\ \
       //    l    |-ll l―|´| l ヽ|    ̄\ l`、T Tヽ   ヽ \_ \
      / /   /  l   l l | \! ヤ      , --、l ヤ | |    }   |\     護衛も付けず無防備なまでに赴き
      / ,イ   |    l    |j <二ニ=ゝ     マ=ニ二>l ノ|  /ノ|   |      主は暗殺されてしまいました……
    / / l   |    l   lリ         i           レ/|  /リ }   l 
   / / l   ∧   |\ lヽ                / | /  /    l 
  / /  |  / l   |  \l ヽ      ー‐  U   /  レ  /     l
 / /   |  l  |   |   ヽ   ヽ            /     /      l
  /     l l  ∧  |    l   \          //    /         l
  /      l l /  ヽ |ヽ     l    l` 、   ,  ´l  /    /         ヽ
         ツ    `、l ヽ    l   ├―‐`´‐―┤ .l    /            ヽ
      /        l    |   |:::::::::::::::::::::::::::l l    /           ヽ
     /              l   | _,,,ノ::::::::::::::::::::::::::,ヘ、|    /            ヽ
   /           ,,  -l   |//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   /`ー―--- 、      ヽ

                      【  うめ子  】


                  /        /   ,___\
                ., '       /    /.:._ -―=‐¬、
                /         /     /´    }zi  |ハ
               ./   /   /    ./   ,ィ /ヾ} |  .∧
              /  /   /^!    / ./ 7/,<  //   ∧
             ./ /    { l   / | ! //'  ヾ//  /  }
             //   _..∠/ヽ|   ハ 从/ 込zュ./イ ,イ  .! リ
           ./ r.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.}/!  | ヾ{'      { !/./ ,イ/       自分が殺される、とは
             ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  |  .l   u     >.//〃        全く考えていなかったんでしょうか……
           . /  >.:.:.:.:.:.:./‐ 、 !   ! 、   ,r '´ /'´ /'
             /.:.:.:.>'^ー 、 |   |/|>ーイ
            ./{.:,r≦――.、   !   | .!   /
           <.:/:::::::::::::::::::::::\ ∨  ト、!  {
           /.::::::::__::::::::::::::ヽ∨ ハゴ .ト、
           :>_´,..-――-`.<::::`i  ∧ヽ ヾ::ヽ
           <:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ\l   i_〉ヽ ヽ::ヽ
           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\!  |ヘヘ:\ ヽハ
           . \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |::ヘ.ヘ::::ヽ}ニア

                   【  花香太夫  】

.


179 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:01:04 E.H1BIzE0

       /////////////////////////// ̄
      /,/ィ/////////////////////////ヽ////
    /////////////////////////////ヽ///
   // ./////////////////////}/i//l//////////
  .〃 .//イ/////////l//l/////////ム//l//l////U///
  /'  ./////////////l//|/ヘ///ヽ/////l//l/////l////
    /////イ//////l///l/l//ソl//l/l/l/l/|//l////l////       これもまた資料によって
   .// /// l://///l7´「l`.ト. ト V///,サ///ト//l ///l////       甲子太郎の言動がバラバラなんだ
  /'  // |//lハ://ll<ヤテ.ミ  ヘV ≠ァ=ミl//// 「ヽ/.
     l/l  l//ハ l i 、 《__》    ヘV _《__》  'lイ////l/.}il
     |l   l//l l/lト l             l //i/レ'ハ         かなり無警戒で
     |   l/l l ヘ{ヘl    /       U l ///l/l/,ll           行ったとされている資料があり
        v  l |ヘ圦   ヽ           /;イ////l/ハ
          ヘ| ヘ  \   ‐ ‐-  U /' l//lハ
           ヾ ハ// \        l///l/―
             l/i//|‐\_  ´  l/ l'/
             | ヽヘ:.!   /|     i/〈       .>
            ,l   l ヾ  / /    |' |     /:::::::`i::...
       _ .....:::::´:::/  ∧  /         |  l    /::::::::::::::::l:::::::::`:::....



             _,.ィ7777777777> 、_
        _,..</\/////ィ7 ̄7>、/ ∧
       {///7777 ヽr77////////////!
          ∨////////ィ'''''´ ̄ ̄ヽ////,{
          ∨/!´ ̄ `   ,    、 {///∧           一方、「殺されるかもしれん」と
         ∨{      /  _   { ∨//-'、           分かったうえで行ったとする資料もある
         |/l   - 、 {_/_,.ィ  {//ィi }
         }/{  -r-。,=-、_`ー゚' ノ ∨/' /
         ∨!   ¨ { l }     /∧' 、__         それぞれを紹介していこうか
          }ハ__ j  l ヽ __///∧ /}::::\
        _,.. ////// '=-=- '///////// , !::::::::} ̄ > 、
     _, <  {//////, -――- 、ヽ//// / !::::::::|       `> 、
  _/      \/////777777///// /  j:::::::::{
 ´       _/::::\//////////_/ /   /:::::::::|__
     > '´ /::::::/ \  ̄ ̄ ̄´ /    /:::::::::::l i i i i i` <_
  > '´i i i i i /:::::::::{ <\ `丶、_ / /> /,:::::::::::::| i i i i i i i i i i i


180 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:01:16 E.H1BIzE0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


181 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:01:32 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          まず、伊東が妾宅へ赴いた理由を二つ示す。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                           、.
                     __ -‐` ̄ ̄ `゛ヽヽ、
                   .-‐´       〃/ ヾ、
                    >、 、  _ ., {/_'´ 、 _/ィヾ
                     7  .「¨7´7/゙ ヾ}´ ヽ} i ニ 、
                   'ィ _ i  i        i iミ }゙
                   イ,彡.} .,-、._ {  ,   ,.、<.ミ.’         実は来訪理由について
                   ´ゝ、 =tァー ' ー=tァヲ }イ}          はっきり書かれた資料は
                    {.ハ  ̄ ´ | `  ̄ .'/ }          存外少ない
                      ゝハ    {i _    ,’イ’
                      |ヽ  .-─ - .,:’|i}
                      |  \ ´ ` ,.イ//|`ヽ、         阿部十郎の記録なんかでは
                    /:i    ` ̄ ´////i|:.:.:.:} \      「近藤から書面が来て会わないといけなくなった」
                   //:.:,’        // V:.:.:i  ヽ      と、曖昧にしか記していない
                 /  {:./          // .V:.i   .ヽ
                ,.’   .i´          ヾ、 `i    \
               /      i──--、    ---‐─ i      ヽ
             ィ´/      |     `   ´     i   ____ヽ、
          ,ィ ´ ,イ _. --‐、  |       i        i イ7´三二ニニゝ ` ‐ 、

                      【  永倉新八  】

,


182 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:02:10 E.H1BIzE0

               __- ..、ぇ .._
            __≧  7..:──-i_ ゙`'`ヾ、
           .>  ィ{ i´  i:.  |二  三 ヽ、
           < ト,イ ’  _、ヾ ゝミ  ヾ  ハ
           ,イ_ :i   .,_イ__`゙   `iミ` 、 ミ、ゞ
           ,イ .i ゝ≠ゞ'‐''     |ミ   、   {        そして理由をはっきり述べた
           ´ハ77  ´      |、 /ヽ i.ヾ}        数少ない資料の一つが俺の記録だ
             ./ _         }ミ/ V } ヾ/
             `ヽ   __    ミ}  ィヾ、./
               ∧ '´_   `   ./´ii|i  Y          これは前回紹介した「借金説」だな
                      <      i
               i     <///       .i
               .ゝ-‐<////          V         以前から伊東が借金を申し込んでいて
                     `i     i     V         その金を渡すと手紙を出したから
                         |     }      V       伊東は妾宅へ来た、としている
                         |    /       >´
                    ,イ   /  _ --ア /
                  /    >‐'' . < /
                 .ィイ   '’_ <   `/


                      __ ........=L= 、|| ,','
                 , -ニ´:.:.:.:.:.:.:.:.《⌒`ヽ》ノ'、
.                /,.._:.:.__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽl/´':,'}:.:.:≧:...
.              ∠:.:(lヽヽlノつ:.:.:.:.:.:.:.:.;==-'.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:>...
     ......, =-‐=-、;':.:.>.ゝ‐'''`ヾ=、:.:.:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.=‐.///////ヽ
.      ` ̄´    .,'¨¨´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:>∨/////////)
            ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r',.':.:.:.:.:./:.:.:>/:.:.:./:.}':i :ハ:.:.:.>´{/// //////リ
.  ヽソ 、      .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<ノ:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:/':.:ハ:| _;:.:.:.ハ=八//;//////       対して私の「壬生浪士始末記」では
   ト、'<==-==ゝ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:='' '<:.:ノ/ /:/ 〉ニ`〉:.:.ハ//////////
   ハ ゝ=-       `ヽ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ _,,=-‐‐-   ,ハ`i!|:.:.:.ハ/////////
.    ', =- 、.       ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://,,rミ¨ヽ    .じ ノ||:.:.:.:ト',///////        「国事の談合をしたいと
.   ゝ-t-,=-   !  .i:.:.:/:/:.:/彡   f'込 ソ ,}.     `¨ ||:.:.:.リ :|/////'          近藤から申し入れがあり
.      ヘ_,><-=.,   `ソ; ':.:./ノ, ‘   ゝ-゙゙‐'´.    ゞ゙゙/|:.:.:ノ/////''           伊東は承諾した」
.          ` ̄), _/' .ヘ:.;<-            ,  .イ ;.:.://///
            フハ.     ヘ|i!i!ノ¨\        ⊂´'///; '////
             ヽ-f ̄ ̄ ̄><  >-  _____///'///./               と、しています
                ∧/////////リ       /ヽ////////
            /ハ////////ヘ|.      | , .ヽ/////
           ,'//.!////////∧    ..:::: /  ∨//八
           {//ハ/////////ハ ` ‐ -  '   h////\

                  【  西村兼文  】

.


183 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:02:46 E.H1BIzE0


           / r ''´         ヾミ   、 ヽ
         ´ 7 :i      } ´     }ミ   ミ ゞ
         ∠  .}i     / ´ ,ィ‐- `ヾ ミ  {
          イ , {/,、_  } 、__ィ≦-tァ-   .|ミ / _ミ:ト          どちらが正しいとも分からないんだが
           .フ∧ ,=tァ}  ゞ- ̄ ´    i .iイ V          「国事談合説」の方が
           .7.∧ ` ´ i         ミ i  .i           やや現実味があるかな
              {ハ    '、 、      .}ミ'  ./
             ヽ ',    _ - 、    .y{}{-}} ',
                  `二 ´   / |i.| i} V‐、          これまた前回も述べたが
                 .ヽ       ./    _ -''´ ヽ        「借金説」については
                   ‐t ‐‐''´  _ -‐ ´    ,へ        俺の記録以外に証拠が無い
                   i    /;ヘ        /   `
               _ -‐ ´}    }i }ヘ     .//
             /     i   〃  ヾ  ./



                 ,>≦>!: ̄:.:.:.:.:`:.:.:.:....、
            /´:; '´トKヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            ∠:.:.:.く / /:|', .ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:;ゝ//:.:|.'_/;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:.;'..,'.,':.:.;' .,':.:./:.:.:.:.:;';.:.:.:.:.:.:|:.:.:..:.:.:.:.ハ
       l:.:.:.:.:.:.:.:.´〉,':.:.:lr=':.:;':辷⌒≧-、リ |:.:.:.:.:.:.:.:ハ
        |:.:.:.:.:.:.:.;=〈/:.:.:.:.:.:.;':;'  ,_,,,,_` <//:.:.:._|:.:.:.:.:.l _       一方で、これも前回書きましたが
        |:.:.:.:.:.:.//ヘ|:.:.:.:.:.:;|:| ,'圦 ヘ㍉    `゙゙゙`>;:.:.:.| 、       死んだ伊東さんの懐から
       |:.:.:.:.:.:{ { -‐|:.:.:.:.:.;.||弋℃ソ ノ     ハ´|/:.:.:N 
       |:.:.:.:.:.:ヘゝ.、;:.:.:.:.:; ||  `¨ ‐'    じソ':.:.:.:|
       |:.:.:.:.:.:.:.:.\_';.:.:.:.:| ||         、`´.;.:.: :.:|         「建白書」及び「各藩の思想のまとめ」を
.        八:.:.:.:.:.:..:.:.:.ハ;.:.:.:.|. ',          ´   ':.:.:.:.:|         記した文書が発見されています
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八:.:.:.|.      ‐--   ノ|:.|:.:.:.|
     /:.:.:/:.:.:.:.:|:.:.:.:,イ ヘ:.:.|ヽ、      . イ . |:.||:.:.;
  `¨´--<:.:.:.:.:.:.l:.:.:./:| ∨|   > ._. , <´   |:.'|:.:リ         まさに国事を語るための資料ですね
      ノ´:.:.:.:.:ノ/:./´ |  .ヘ|   .|:.:.:从.     |;'.|:.;
.   ‐ニ´-‐≦´ /:; '  ,.'_   _`  八ヾ`ゞ‐.    |' |:;'
         / '   }- `≧= _  ヘ       l .|'     
.


184 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:02:51 d/dF8GNo0
妾さんに横恋慕してた説を思いついた伊藤sage


185 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:03:30 E.H1BIzE0

                   ___
               x<: : : : : : : : : : : ` 、
               , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
          , -r‐く: : : : : : : : : : : : : : : : : : :,rュ-、
         (_ ィ77{ ∨ : : |: : : :!: : : : |: : : ::|/ }ヘ. ',
          / /:| |し': : :/|: :|: :|: l : : |: : \{__/|', ∨       まあ、国事のついでに
          / /| | | | |-|‐ト、|__|ハ_|‐-\}: ||l !        借金の申し込みをしようとした
          ∨ | | | |_N        _  }: ||ハ_}       可能性もありますけど
            |:|_j: { ィf刀ハ    低しクハl: :i_j: : }  
            l: : :∧   ̄         /: : : : :/_
             __}: : ::∧     '     ./: : : : :/: <_      とにかく、伊東さんが
           ー∨: : ∧    __    /: : : : :/__ イ      自分の建白書について
            _}∧: : ::> 、     ィ} : : /|/-r'         説明するつもりで行ったのは
          /´   ∨ ト、 >-< /| : / /::l|         百%間違いないことかと
         {      |へ|||\.__ィ||.|:/ /:::::}|
         |   \    ∨     ||  |:::::/ /
         |    ∨   ∨     ||  |::/  〉
         |       ∨!   ∨.    ||  |/ //



                     ///ィ、//彡,
                ,ハイ´:::::::::::::::::::,,、__三≧
              /|/:::::::::::::::::,, フル"  \ >
             ト/:::::::::::::::;゛´         \レ
           メ~:::::::::::::::::《    _/\_ソノ,  }ミ
           リ::::::::::::::::::::::::ヾ   _==、 > 弋ユ           伊東の来訪目的を知ってたはずの
          <::::::::::::::::::::::::::/    ̄”´   ri/ハ           御陵衛士がその理由をボカしてるあたり
          /::::::::::::::::::::::::〈          _ i           なんか引っかかるが……
          ル:::::::::::::::r 、::::彡       /_,-- }
 ,_______"ノ:::::::::::{ヨ夊冫       ´  ´  |
//: : : : : : : : : : : : : : /ヾ:::::::::廴寸           ノ          これについてはつつかないことにする
ニニニニニニニ@./: : : ´リハ  ̄´   ̄ ̄ ̄ ̄´/´     /^i  
` ー―――――./: : : : :/ |              〈_, -―´〈 /::::::/
         ./: : : : :/ .i              i::::::::::::::::∨:::::::::::::::
        r====ョ彡}_|                ∨:::::::::::::∨:::::::::::::
        /: : ::{|}:::::::::::::::i              ∨:::::::::::::∨:::::::::::
       ./: : : : :{|}::::::::::::{               i:::::::::.:.:::≦__


186 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:03:57 E.H1BIzE0


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |    まあ、近藤さんから「会おう」という手紙が来て     │
          \_______________________/



                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                      |                    |
                      |                    |
                      /                  /_____
                      /                   /ヽ__//
                    /                   /  /   /
                    /               .  /  /   /
                   /               /  /   /
                  /             /  /   /
                /             /    /   /
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
                                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |.     伊東がそれを了承したってのは    │
               |         間違いないことだ       .│
               \_________________/

.


187 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:04:22 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          そして御陵衛士側の資料に共通しているのは、
                 「伊東が行くのを仲間が止めた」という一点。
                                               ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               /: : : : : : : : .:.:\: : : .:\: : : : \
       -‐‐/ ̄|: : : : : : : : : : : .:.:\: : : .:\: : : : \
    /: : : /: : : : : : : : : \: : \:\: : \: :\:\:\ : \
  .//: : /: : : : : : : : : : : .: 十‐‐┼‐ト、.: .:|: : : |.: :|: .:|、: :.∧
 ///: : /: : : : : : ∧: : : : .: .:| x==ミ、 \|: : : |.: :|: .:|. \ ∧
/ /: : /: : : : : : /_ノ\: : .: .:|〃rェx \ |: : : |.: :|: .:|、.  \|
  ./: : /: : : : : : .:|  x=ミ\.: .:||| 扎爿  》 |: : : |.: :|: .:|: \  .レ'´        行っちゃいけません伊東さん!
 /: : /: : : .: :.:.|: :| lf.佗l. \| 弋タ  /...|: : : |.: :|: .:|ヽ: :|\|
./.: .:.:|: : |: : : : |: :| |l弋リ    `ー一'´  .|: : /|.: :|/}. }:.:|: : |__
|.: : :/|: : |: : : : |: :|    〈           |: / .|.: :|. / /.:.:|: : | `ヽ       新選組は伊東さんを
|: .:/ .|: : |: : : : |: :|      ____       レ'  |.: :レ' /|: : |: : |   \      害するつもりです!
|:./  |: : |: : : : |.:∧    f´─‐ァ‐‐\.     .|.: :レ' :|: : |: : |/|.   \
V   .|: : |: : : : | : ∧    | /: : : : : :} U   |: ∧.:.:.|: : |\|/|      \
.    l: : |: : : : | : : : \  ∨{__//     / V _\|\| '´   !
    \:\: : :\ : : : :\. ヽ ____/   /   「.r‐…'´    j
     \|\: : :\: : :l \       '´   /| |        \    ./
         \.: .:l\|   >一 ´|\   /: : | |         \/
          \|   //    |____>'´::::::::::| |             /
                //     \:::::::::::::::::::| |         /

                【  藤堂平助  】

                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                      ┃
                         しかし制止を振り切り、伊東は妾宅へ向かう。
                                                      ┃
                        ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


188 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:04:26 XvlaepTU0
借金&国事相談説浮上。


189 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:04:56 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          その理由について「壬生浪士始末記」では、
               「伊東は疑う心を持たなかったから」としている。
                                               ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                         ,ィi「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           .           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゚,
                     /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:゚,:.:.:.゚,
                  /:.:.:.:/:.:.:./:.:.:/: : |:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.: |:.:.:./}:.:.:.:/i
                  ,':.:.:.:.:{:.:.:./:.:.:/:.:./:!:.:.:.:.:. : |:.:.:.:.: |:.:/:.:i\//!
                  {:.:./:.:i:.:.:.i:.:./:.:./ |:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.: |:.:.}〃!〉 /||
                  i:./:.:.:|:. ┼≧--- 、:.:.:.:.:.:._| 斗 ┼―‐| /ゝ:}      これはあくまで国事の話し合いや
                  |:{:.:.:.:!:.:. | /x斧芯ミ\:.:.:.:.|イ笊ぅミ }:.:.:!:.:.:.:.,′
                  | i:.:.:.:゚,:.{:《 に刈   \:.:!:に刈 》i:.:/:.:.:/
                  Ⅵ:.:.:.: \i  V)ツ    \V)ツ / /:.:.:/:,'        新選組も大政奉還で
                   マ {:.:.: ∧         ,        ∧:. /:/          立場が不安定になっているから
                    マi:.:.:.:.:∧               ∧:. /:/        私に意見を聞きたいんやろ
                       ヘ:.:.:.:.:.:.ヘ     (  )    イ:.:.:./:/
                      ∨: :{ 从>      </:.:.://
                         ∨ i /\ > < /}/:./
                      ‐=ニヘi: |  ≧ュ≦ // } ≧ュ、
                 ‐=≦ 二ニ=‐/:.:|   /::::∨/ :}: : i---    ≧ュ、
               /ニ=‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i: : l∨ /}--∧ /i: :.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‐=ニ二}ヽ

                        【  伊東甲子太郎  】

                                  ┏━━━━━━━━━━━━━───
                                  ┃
                                     これだと伊東は無警戒に等しい。
                                                             ┃
                                    ───━━━━━━━━━━━━━┛


190 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:05:25 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          逆に危害を加えられるかも、と
             想定していたとするのは「殉難録稿」。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       ――― 、
                  , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
               ,′:.:./ :.:.:.:|∨:.:.:\:.:.:.:.:∧ゝr 、:.イi
               i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.: | ∨:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:∧/', 、\l
               |:.:.:.: |:.:.:.:.:.: | ∨:.:.:.:.:.:\:.:∧/l/ ヽ|
               !:.:.: : |:.:.:.:.:.:.|  _∨:.:.:.――二i:.|:.:.:. !       私は元々、勤王のために上洛したのに
               l:.:.:.:.:.l:.:.':.:.:._二_ ∨:.:. イう示:.:l:.:.:. l       誤って新選組へ入ってもうた
                !:.:.:.:. !:.:.:./ら:∧` \__弋::ソ:.:.:|:.:.: l
                マ:.:.:.:.:l:.ヽ 乂:シ         }:イ:. : l
                マ:.:.:.:.ヽ\       '    /人:.: !       そのせいで志士たちに疑われ
             .     マ:.:.:.:.:.:\    , ―  /:.:.:.: /        充分に力を尽くせなかったのは
                  ヽ:.:.:∧:.:.:.ト     イ:. |:.:.:.:/        悔しい限りや……
                   \:∧:┴ 、 ≧≦ |:.:.:|:.: /
                 r ――ヽ{   \   |、:/|:./
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     7_∧/
                i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ\   /::::| i:.:`ヽ、
                l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ∧: :ヽ' {::\ヽ:.:.:.:.7


191 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:05:59 XhqAd9x20
特に理由のない近藤妾宅訪問が伊東を襲う


192 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:05:59 E.H1BIzE0

                 . -‐……‐- .
            ,. '"´:::::::::::::::::::::::::::::::;:へ`丶、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ :::\
.           /;::::/:::::l::l::::::::ヘ::;::;::::;:::::ヘ:::l 、:::::::::;、::::::\
.         /:::/::::l::::::::l::l::::::::::l::ヘヘ::ヘ:::::l=l:、ヘ::::/,ハ::::::::::ヽ
        /:::/::::::l::::::/l::l::::::::::lヘ孑弋卞l=l:ヘ V./:::l::::::::::::ハ
.        /:::::::::;::::l::::A-l'ヘ::::::::l リ,xz三ミ、::.! ::〉.〈:::::l ::::::::::::::l
      l::/l::/:::::l::/,xzミ.ヘ:::::.! ' ん::心ミ.l://ヘヘ::l:::::::::::::::.!
      l/ l/:::::::l::l 《{:ア} ヘ:::l  k:::C} 》 ' :::::ヘ.l::::::::::::::::l        けど今ようやく、志が成就しようとしている
          l:::::::ヘ:.! 込l   丶  辻::リ./;:' ::::::::::::ト、::::::::::::l
         l:::::::ヘ:l   '           /' l::::::::::::::::レ'::::::::::::l
          l::::::::::::}          '  l::::::::::::::::l:::::::::::::::l        この機に近藤たちを説諭しようと思うんや
         ';::::::::八    ´  ̄        !:::::::::::::::l:::::::::::::::l
        ヘ::::::::::::\   ¨       l:::::::::::::::l::::::::/::::l
           ヘ:::::::::::::::\      . : : !::::: /::/::l::::/;ヘ::l
            ヘ::::::::::l:::l::\_ ,...: : : : /,':::/l/l::/lノl/ l'
.             ヽヘ:::.!:,ヘ:l::ヘ::::|___.'/:;:'__'_.l;'
             ヘ:l   ` _ッノ_、-― '' " ./ヽ
              丶 ///;;;;;;〉  ━ /: : r'¨ ‐- .
               . .´, ´7/i;;;;;/ ヘ.  /: : : :/¨ ‐- . ¨ ‐- .



             ,ノ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::\
            /'::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::\:::::ヽ.
              /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::ヽ:::::::l
.             /:::::::::::::::/:::::::;:::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::、:::::::ヽ::l、::::、l
            {::::::::::::::/:::::::/ ::::/:::::/ :::::::::::l.:::::ヽ::::::::::::::::::/〉.!∨,'l
           l:::::::::::/:::::::l'::::::;'!::::::l ::::::::::::::l.::::::::l:::::::::::::∨//l:〉〈:.!
          l::::l:::::l:::::::::l:::::l' l:::::::l:::::::::::::::.!::::::::l:::::::::::::::l/://!,ヘ`!       万一、近藤たちが聞き入れず
.            l::::l::::l:::::::::l'"゙''=-斥lヽ::::::::::.!:::::/,.斗斧゙`l//:::l::::`l        私に危害を加えた時には
              l::::l::::l:::::::::l,xz:竓毛ミ \::::.! 竓毛芋ミ.、 l/:::/::::: !
             l::::l::::l、:::::i 《 lr'rケ;、l   ヽl lr'rケ;、l 》/:::/ :::::/
             ヽ:l::::l::ヽ::゙:、` 込瓜ソ     ` .戔込ソ /:::/:::::::/         みんなで心を一つにし
              \!:::::\::\      .:i        //:::::::/          朝廷に忠義を尽くすように……
             i:::::::::::::ヘ `    _ _      /' l:::::::::/
        .__,,. .-‐ ''"ヽ::::::::::::::lヽ.   <_ >     イ/::::::;イ "'' ‐- ...,,__
       / /_____ \::::::::l \>   _   <//:::/______\ ヽ
     i´ } / ̄..: : : : : : : : : :.\ l`ヽ、 /::::::\  ,ィ':/:.ヘ: : : : : : : : : : ̄、 {`i
     ヘノ∧ : : : : : : : : : : : /::`:::::::ヘ/ \::::/ヘ./:::::::::::::::::\: : : : : : : : :∧'./
      .l/: :ヘ : : : : : : : : / :::::::::::::::::::ヘ / Tヘ /:::::::::::::::::::::::::\: : : : : :/: :ヘ!


193 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:06:36 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          伊東の縁戚にあたる小野圭次郎氏も、
                「殉難録稿」と同じことを記しているが、
                                         ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                   ――――
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               %:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
     .      /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             f:.: : /:.: : /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.: |:. \: : }/〉∨} l
            |:.:.:.:{:.:.: /:.:.:.: : |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.: ヽi/〉∧i|                相手が好意を持って
            |:.: : i: : {:. ≧o。、:.:.:. : |斗匕:.:.}:.:.:l: : :! :             招いてくれとるんやで
            |:.: : |: : i: ,x斧うミ\: : |,ィ斧ミ、i:. /:.:.:.}:.:|            
            |: : ∧:/〈 にJリ   ヽ:!:にJリ 〉/:.:.:.:.:i:. !
            |:.:.:.:.: \ V)ツ      V)ツ //:.:.:.:.|:.::       __       それを拒絶するのは礼儀に外れるし
           : : :{:. \:〉     ,      〈/:.:.:.:/:./   f Y //     卑怯者のすることや
            ゚。, : ∧           ∧:. /: /   / ヘ/ :/     
            ゚。。: : l\  Ⅵ )   / /: /∠   //ヽ :∨      
              ‘,:. ! { >     <イ//‐=ニ}ヽ 〈  ヽ 〈       
              /\ {: ヘ  ></   }/、:.:.:.:.:.:./: ∨´  /       
           >    / !: :‘,  /  } /l: :\:.:.: {: : 〈  イ        
         /__>'": : {: : :.\ / { 〉\! : : //|: : ∧{//∧
         /    }:.:.:.:.:.: i: : : : : :ヽ i:: i  :|: :/: : ヽ!:.://∨: :.:∧

                             ┏━━━━━━━━━━━━━━───
                             ┃
                                来訪理由に「説諭云々」から、
                                   「礼節を守る」に変わっている。
                                                           ┃
                               ───━━━━━━━━━━━━━━┛


194 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:07:10 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          そして伊東は護衛を付けず、
              妾宅へと向かってしまうのだ……
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                                 ___
   l   !.       _ ,,.`\_|   |                         , :::´:::::::::::::::::::`ヽ、
   l  .!.    .‐.~   `'|   ┛                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  _l_l_    ,':..     :|.._  |`'‐                   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 .  l| |¬` ー-_ノ:::::::... ......::::| . l ┛.:::i._                      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  [ll| |ll]_ ,;'" .、::::::::::::::::....| : l=.| ..:::: :;')                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   | |l'   !:::::::::::;;;;;.... 、..::::| ' l | :::: _ノ.                  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
   | | . _~ー、_:::::::::;;;\、 :| ; l | ,;'"                   .',:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::,'
   | |./|    ~ゝ:::::;;='、_:| : l=.|─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬...',::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:/
   | | |     l、...:::::::::.. !|__」゙..|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴ .ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::://
   | | |      ^ー-、::. |   |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴...ヽヽヽ、:::::://::/ヽ/
   | | |           '〜l_____.|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴.rゝ:.´ヽ::/`:/`ヽ
   | | |   _,r-‐(⌒`ヽー-|l l l l|┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴ .___ r==-----ヽ----ヽ≠-- 、
   | | |  ,ソ;;::: ゝ;;::::::::::: |l l l l|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬ .r<ニ <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`> ニニヽ、
   | | 、!_ .{`:: . ノ_;;::::::::::. . |_ |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴..i::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::i
       L;_::  ノ;;;::: .   l文|. |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬..|::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::|
          ~ ー 、_i ::... | ̄ |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴..|::::::::厂ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐ヽ、:::::|
                 ヽ.,._|_  |─┴─┴─┴─┴─┴─..|::::::/:∨:.:.:.:.`:ヽ--:._____:--:.‐:.´:.:.:.:.:.:/:|:::::|
                "" ^"~                 |/:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.\ :!


195 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:07:25 E.H1BIzE0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


196 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:07:39 E.H1BIzE0

         /   ,. ィ: ´/  ヽ._: : : >. .、  ` 、
        /  ,ィ> ´,、 i      `  <: :`i   ヽ
       /   /´   ./ム!          `ヽ!   .ヘ
      ./   /     ムミi! .|   |        |    ハ',
     /    i   ,イ.|  ! i!   l  |   ',   .!    i ',
     .'    .!   i .{'   | ハ  .ハ .ト,  .ト,  |    | i
     .     |   l    {' ∨ .| ∨| i  |. ', i!    .! |
    .′/   ! -‐1¨ ̄`¨ヽ  ∨| ヘ「丁¨T ト.i!    ! !
    | ,! |  ',  .i,ィテ.笊ミ   Ⅵ .zィテ.ミト、.',l     | .l       どれが正しいか
    | .ハ i!  ∨ K{:::::::爿     ヾ  {::::::爿 }>i!    .' .!
    | { .!.ハ   Ⅵ 辷zン         辷zン  i!    / !
    | ! .{ハ    ヾ       i         /   ./  .!       ……は、もう分かりませんよね
    {'   ',    ヘ      _         /!   /  !
        ハ    !'\    ‘  ’    . .イ: !   i、  !
       / /!   |: : : >i 、     . イ∨: :.l   .|: ヽ. |
      ./ 〈: |   |: :/ _」 ` ー  ´  L. ∨:l    |: : :〉!
      /  ヘ!   !/ |`ー- __ _ -‐'´| Ⅵ    |:r'´ |
     ./  /  |   |-‐'ー、    V  __.人__`!    !'  l
    /  /__」   |    ` ー ┼ ´    |    .l   l



                 ......-──-....   _
                 /::::::::::::::::::::::::::::`´マ:::ヽ、
            /::::/::::/:/::/::|:::::::::、:::::::::ヾヾ、
               l::::/::::/:/::/::;イ::::l:|:::|::::::::、ム
               ',r.||::::トA、||/ |::/リ斗:::|:::::}リ
            ゙{ |マ::K芯` リ 莉ヲ:::/:::リ          まあ、そうだな
             ',ミ、',   ' l  /ノ/::/
           _斗ソヾ   -  / 〃
            |:::::::「ヘ__≧ _ <ー 、             なので以上を踏まえた上で
           ム:::マ::::::',:::::::中ヽ::::|:::::',             >>1の推論を語らせてもらう
        , <\::/::::::::',` ー ´ ヽ|、:::::',、
     ,<::::::::::::::::::`:::::::::::}乂二}-f-|::`弋、\
__ ≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂::::中::::ゝ|::::::::', ',::::>、_____
   ', ヽ`l::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::|:::::::::::',::::::::', ',::::::::::', ',  /
、   ノ .} | ̄ ̄ ──- /:::::::::::::|:::::::::::::', ̄    ̄ -ヘ, > ´


197 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:08:22 E.H1BIzE0

              _,.. -――--_、
              {7ュ<7 ̄7 ̄ィ}
              } ヽ-' ´ ̄ }__: :l
               l        トミr}                  
                  { ェォ  rtォ ヽ:.}、)                  一番近いのは
                  l / 、   ィ: !''}                 「殉難録稿」の記録ではないかな?
                }ィゞii'wx、 /ミ{ノ}\_
            ,.. {i: ´_ ̄_`>´::i/ /::////> 、
         _,...</ィi\i_Y:_ヽ/  /::{i i </////>、         「疑う心を持たなかった」だの
      ,.<//イi i i/::{ 介、      /::::li i i i i i i i<///>、      「礼節が大事」だというのは
     /i i i i i i i//::/V/:::ハ.  /:::::/;;;;;;\i i i i i i i;;;;;;;;;;}      少々、伊東が綺麗すぎる気がする
     {;;li i >'´;;;;;;/:::{ /::::{  `/::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<i i {;;;;;;;;;;
     |;;;;;/;;;;/:::::{::::::l /::::/ ,/::::::::/:::::::`ヽ、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;<
     |;;;/´:::::::::::::::',::::|{:::://::::::::/___::::::::::::`ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;
     |;/:::::::::::::::::::::∨!/イ:::::::/:::::: ̄ ̄::::::::::::::{::::::::\;;;;;;;;;;;



         /:::/ :: / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::∧
          /:::/ ::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧/ハ
.         /:::/::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:::/:::|
       |:;/|:::::/:::::::::/::/ |:/ |::::::::::::::/|::ハ:::::/:::: ::::::::::|
.         !/ |:::/:::::i:::::::/≧ 、ヾ:::::::::/, =≦;:ハ::::::::::::::::::|          ただし「殉難録稿」の
          从::l :::::|::::::{ 伝うミ.   r=テぅ 、 |:::::::::::::::,'            「説諭云々」の部分については
          |::l:::::ヘ::::::l L込:リ.    L込リ /ィ|::::::::::::/             おかしいと考えている
          ヾヘ:::::ヘ:::}    /         ハ:::::rヽ
           ∧::::::∧   `          ソ/::ノ/
.              ゝミ::::\   rっ     イ::彡              前々回述べた、甲子太郎が
                    \     。 <  |{               城多董に語ったとされる言葉を
                   。≦ハ. ´ 丶  /ハミr 、             思い出してくれ
               ─ 二三/ ヘ    ,。<   }三≧ 、
      , 。ュ ≦i:i:i:i:i:i:i:i:/三|   〉⌒〈.    /三三| `≧ュ。、
    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_ ュ ≪/三/| ∧_/\  メ,三三ニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧ュ。、
.   /_ i:i。 ュi:i≦i:i:i:i:i:i:i:/三/' レ' /  ヘ  `´/三三三|≫ 。 、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧ュ、
  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/三/   ./    |  ∧三三三|i:i:i:i:i:i:i:i:i≫=。i:i:i、/∧


198 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:08:51 E.H1BIzE0


              ,イ   _    __
            ト、{ {,.  ´       `  、
          >              \____
         ,.'/    // / i  ヽ ヽ    ヽー'´
         // / / ///:/ :!   |  | ヽ    ヽ
          i | / :! !:! | |  :|    :|  | |  ヽ  i           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          | | |  | トLLト、 :|   _」 /」 _!   ! :|         |       「近藤たちに度々、忠告したが      │
          | |:i| イ´レ=ミ、!   /j/_」/j/ヽ :|  |          |    聞き入れられず、分離を決断した」、と    .│
         V || {{ Y´んハヽヽ__〃´んハ`Y、 | i :|           |      甲子太郎は城多へ語ったわけだ     │
         V ! 八  以り 厂Vヽ 以りj//  | j/         \____________________/
         V  ハー―'´  ! `ー―彳  | |
          !  八 U           八   ! !
             :.  :| \     _   /   /j/
          ヽ  ト、_j 〕 、 ´  ,.イ  | i /                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           「\V_>‐、><__」_\N /                |     つまり「近藤たちは自分の意見など     .│
      ___」_/ \ ヽ_  、  ><               |       聞き入れてはくれない」、と      .│
     /\    / ヽ-、  ! |∧ V´    `  .,_            |         諦めたわけじゃないか         │
    /     ヽ  / _┐ | | | :!、人_j        `ヽ           \___________________/
  /   \  V   ヽ_j__,し'し'〈| |          i  ヽ
 /     冫7  / /´     ̄ \      \ |   ∧
 〉     _/ 〈         ,.┬ 、_〉      ヽ!  /  :.
/    /{  ヽ\__/ ̄〉 ̄} }| |           |: /|  ∧
〉   /   ヽ  `ー=≦/  〈ノ !j/           |//  :| ∧
 //    \    /     |          |/   |  ヽ

               【  城多董  】

.


199 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:08:57 XvlaepTU0
礼節云々が伊東の主義に近いから、それっぽいような気がする。


200 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:09:21 E.H1BIzE0

          ////////////////////////////ヽ
        /,/ィ/////////////////////////ヽ//ヽ
       ////////////////////////////ヽ//.
      // ./////////////////////ト;ヽl/////l//.///
    . .〃 .//イ/////////l/////{//////i/.Lム.l/////l////
   ./  ///////////////|// l/////./ll/l/l/|//l///l//l///
      /./////l/l/////.l/l .|/l l//////,サ///ト//l/l//ト|//       なのにどうしてまだ
     .l/ //,イ.|,|/l///十l-.之__.l V////≦ミ|/ l7l/l///ll//l//         この期に及んで
     ll l/./ |.{l//l///ャ<ヤテ.ミ ヘV  ォィ=r_ト、|l///ll///       「説諭」するんだ?
     ll l// l//l//ヘ//|` 辷」」. ヘV' 'い廴リ´,リ//l/ll//
     ll |/  l/トl/l /ヘ /l              l///li|l|
         l/lヘ/l//ヘヘl     /         l ///l/l/,lll        「説諭」できるというなら
          l/l ヘli//圦     、        ,|//l/l | }'        新選組を出る必要なんて
            ヘ///込\   _       イl///ll |         無かったんじゃないか?
              ヘ///ト; \└―ヽ    /ハl///|l
               ヘ//lヘト、|.`、       ´|/ .l/∧
               rヘ/l   .|  ` ー´   .|' l//ハ
             ,....l ヘ/l l/         l .l.//  ヘ



             _,.ィ7777777777> 、_
        _,..</\/////ィ7 ̄7>、/ ∧
       {///7777 ヽr77////////////!
          ∨////////ィ'''''´ ̄ ̄ヽ////,{
          ∨/!´ ̄ `   ,    、 {///∧
         ∨{      /  _   { ∨//-'、             伊東が話し合いを重んじる性格だとか
         |/l   - 、 {_/_,.ィ  {//ィi }
         }/{  -r-。,=-、_`ー゚' ノ ∨/' /
         ∨!   ¨ { l }     /∧' 、__            当時と今では、大政奉還などがあり
          }ハ__ j  l ヽ __///∧ /}::::\          時勢が変わったから聞き入れるかもしれないと
        _,.. ////// '=-=- '///////// , !::::::::} ̄ > 、       考えたからかもしれないが……
     _, <  {//////, -――- 、ヽ//// / !::::::::|       `
  _/      \/////777777///// /  j:::::::::{
 ´       _/::::\//////////_/ /   /:::::::::|__
     > '´ /::::::/ \  ̄ ̄ ̄´ /    /:::::::::::l i i i i i` <
  > '´i i i i i /:::::::::{ <\ `丶、_ / /> /,:::::::::::::| i i i i i i i i i
´i i i i i i i i i i,:::::::::::::|、 \> /三三\</ / ,::::::::::::::! i i i i i i i i i
i i i i i i i i i i/::::::::::::::| \_/三三三/\_/ l::::::::::::::| i i i i i i i i i


201 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:09:52 E.H1BIzE0
                                                   ___
                                              _,.   ´ /ム  ̄`ヽ、
                                            , ´    /  ':,     ヽ
                                           /           ',   ',
                                          /,  ,           マム    ‘,
                                        /イ  / ,! / | | 、   、 マ ヽ    }
                               .        // // イ- {、_/ | ト,_,|ム - ', }、 ‘,  |
                               .         // { ! | |下テ、从乢i,ィテ=rァ| |-、、ヽ. !
           ……どこか不自然な気がしますね       //   !{i !从! ヒijj     ヒijソ リ从r } \Ⅵ
                               .      //   リ| |{ :叭   '      | |- '!  \、
                                    //    Ⅵ!\!i \ ‐    ,/ /_,|   | 、\
                                     { !     /  / | | `ーr ≦,/ /-―rr} {  { マ:、
                                     | !   /  /__,.Ⅳ///}::::::| { //,ィ7777ハ、 | マ!
                                     | { /  ////| |/r/:: /| |/ ////////∧  | |
                                    ヾ!'   /,./// /:://:/イ:/,イ/{///////、ハ. | }
                                   /  ////イ:::::::://イ::::::// /イ/////////\!/イ
                                   ,:'   /  {/:::::::::::::i/::::::::::// /////,. -77 ̄77、ハ、
                                 /        {:::::::::::::::/:::::::::::::: { | {/777///////////ヽ}
                               . /         '、:::::::::人::::::::::::::::| |∧////////////////


           _,... -―-- 、__
          / 7//777ヽr777 }
          {ミ/´   `ー ´ V
            l/イ _  、  , _ } 
           _l/!  tォァ / {ィtァ !           そして伊東来訪経緯を記した
          {(j/!   ¨    } ¨  〉           ほとんどの資料には
         ∨/\ ,....-=-'_ /}             とても大切な事実が抜け落ちている
          /!/////r―‐-ュ}//,〉
       ,..ィ{ \///ー7777////
  _,  < }:::::l   \/////////}、、           それは……
<´  >'´ |::::::::.、  <>  ̄ ̄ ̄´ }::::、`> 、      
> '´i i i i i |::::::::::|\    /介∧ jl:::::',i i< >、
i i i i i i i _イj::::::::::::,  \_/ /-{ ∨ l::::::,i i i i_i<  >、
i_iイ;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::、   {  |   }:::::::、;;;;;;;;ヽi i i<__}
;;;;;;;;;;;;;;;;,...イ、::::::::::::::::\  |  |   /:::::::::〉;;;;;;;;;;;;;;;;ヽi i |
;;/ ̄::::::::::::::\::::::::::::::::\|  |   /::::::::/:::::::::::::`ヽ、;;;;;;;}


202 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:10:14 E.H1BIzE0


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |            何度か語ってきた       │
    |    「伊東が朝廷へ提出した建白書」   .│
    \_________________/

                                                            ____
                                                      /   ヽ,
                 ______________________/      }
                /                                    /      /
                  /                                   /      /
                    /                                   /      /
                /                                   /      /
                  /                                  /      /
             /                                   /      /
               /                                  /      /
            /                                /      /
              /                                     /      /
          /                                /,イ ̄ミ、 /
            /                                    |l「 ,ィ=ヽ|/
        /                                 弋ゝ__ノリ
        ー―――――――――――――――――――――――ヾ=一"


                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       |     これを妾宅へ持参したという事実だ    │
                       \___________________/

.


203 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:10:24 gJ.P2q620
>>192
>>193
まあ、この二つは並立するしな


204 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:10:38 E.H1BIzE0

                 _,...-r777777l77ヽ、
               ,..イ/// ̄ ̄ ̄\l//ノ/\
                 //////          ̄`ヽⅥ
             ////イ   ___          }!
              //|//7    r tォミ_、 _,_   {
               l/ハ/,/        ̄   {、fjァ` ノ        この事実を含めて考えると
             {/ !/ハ、         !    ,
             i∨//| ヽ   _rィ-, ,、}   ;'
             Ⅵ//∧ } //--- '''''ーrr、  {        「伊東がノンキに妾宅へ行った」、とする
             l/!//////// ´ ̄_`´_`ヽ}/Ⅵ         一部記録はだいぶ怪しくなってくる
            / ∨///////>、_///}_ ///!
             _/、  \/////////////l//// |
           / \ `丶、`<//////////!///
     _,... -  /: : : : 、   `ヽ、 ̄  ー--- イ
_,.. -  ´    _|: : : : : :、   <\ `ヽ、_,.. - '、
   _,..ィ´ ̄i |: : : : : : : 、  \_> /: : :ヽ }: \_
イi i  i i | i | |: : : : : : : : \   / ∨,:-:∧ !: : :\_ `丶、



              --==、、 } .)
              _   ヽνム-―- 、
             _´二>`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           ー´フ. : . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           ./: : : , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:、
          ´,.:': : : : i::‐ト i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
          ,'7: /i: : ハ j リ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
           i / ル'  i! 7fぇ、i.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧     なぜならこの建白書……
           l/ __ノ  ムソ,ノ j.:.:,'.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
            }         !.:.:/.::,'.,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           丶  、     ムイ.:/i.:.:ふ..:.:.:.:.:.:.:.:.:/
            ノ        .:/i/ .jんソ.::.:.:.:.:.:.:.:/
           ゝ      ...::/,ノ´′ヘ.:.:.:..:.:.:.:.:.:/
             `  ‐-,..:::  ...::::::::::::::ソ.:.::.:.:.:.:/
         __ ____!:::   .::::::::::::::{ ! 川メ,ヽ
        / /三三三三三三三三三三 |E彡jyヘ \
.       / /三三三三三三三三三三三ヾYり | ト ヽ
       / /=, -‐- 、三三三三三三三三 |:i;ハ ノ .ノ V∧


205 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:11:03 E.H1BIzE0


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |     内容を知れば近藤が相当怒る    │
         \_________________/
     
                    __
                   /  . \
                 /._ノ三ニヽ、\
                 |  (⑪)(⑪) .|
                . |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
                  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
                .  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
                   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
                   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
                   |     /〃 \   '"  \    -┘
                    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
                     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
                      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
                    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
                   く / ∧ !、_  `'_,/

                   【  近藤勇  】


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |    そういう文書なんだから……   │
              \_______________/

.


206 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:11:23 E.H1BIzE0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


207 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:11:25 JWUQb2Eg0
無警戒だったとすると永倉説による殺害時の狼狽っぷりもわかるしね


208 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:11:45 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━───
       ┃
          伊東の建白書であるが、
                           ┃
         ───━━━━━━━━━┛

                                                            ____
                                                      /   ヽ,
                 ______________________/      }
                /                                    /      /
                  /                                   /      /
                    /                                   /      /
                /                                   /      /
                  /                                  /      /
             /                                   /      /
               /                                  /      /
            /                                /      /
              /                                     /      /
          /                                /,イ ̄ミ、 /
            /                                    |l「 ,ィ=ヽ|/
        /                                 弋ゝ__ノリ
        ー―――――――――――――――――――――――ヾ=一"

                            ┏━━━━━━━━━━━━━━───
                            ┃
                               その骨子を一言でまとめてしまうと、
                                                          ┃
                              ───━━━━━━━━━━━━━━┛


209 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:12:01 E.H1BIzE0

.         / .∧.           |  _   -―‐‐- .
.      /  /   ,           |''"´         ``丶、
      /  /    '.          |               ヽ
.     /  /     |:..        |                 ' 、                  ,/
ミ:、  /  /       | :        l  ,ィ:ニ王王王王ミ:;、     ヽ                  ,.ィ'/
圭ミ、 /  /        ! :.       レ彡"´::::::::::::::::::::::::;:::::`:ミ:、    '.             ,.イ衫'
;ヨ圭/  /       { :.      l:´!::::::;:::| :.!::::::::';:::;:::';:::::::::\   '.               _,.ィア亥'
圭;/  /;、       l        l::.!:::∧:.!:::|:::::::::.!::l::::ト、::l:::::::lヘ、  }            ,.イ圭圭/
ゞ/  /圭ヽ、      .!        l ̄≧、:lヾト、 ::::.!/ヘ,z抖:;:::::l:.!ヽ i        ,.ィ衍圭リ㌢
;/  /圭圭兮、     !        l /,ィ衍抃ヘ'ヘ::::} ;抒ミ、リ::::/:::;!::| l      ,.ィ從 .|\     /\     / |   //  /
'  /圭圭圭;圦    ,:|       |' 《 i:r從! ヾ、∨ ir街 》l:/::::;':::;l /    ,.ィ彡圭 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 /`ミ赱圭圭戔、_/∧       ト、 `込ソ      込リ, /'::::/!:/:l':!   /圭圭圭ミ\                     /
./  ー=ミ圭圭ミ/  ! i        .! i\     __'    /;//:':::/;;|  .,'圭圭圭≦∠    朝廷に主権をっ!!    >
'       `ゞ圭/    ! i       i 〉``   /ーi   ´/:::/':::/|;;;;|  /圭圭圭㌢' /_                 _ \
     -=雫{    : :      ' ∧ ̄ ̄l〈___.ノ  ,.ィ´l :::::::/ .|;;;;| ./圭圭≦,;ァ''´  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
        |    :. :       |::|;ト、 ̄l、 __ イ;:ヘヘi :::::/\i;ヘ!,衍圭;㌢'´     //   |/     \/     \|
        ゙,     ヽ       |::|;;〉i  |ー'゙'―ヘ-`!l:::;イ `>' ,.イ從㌢'"
.           '    `        ヽ|/、 `ー゙iー:l ヽ゚i. /:' ! / ,ィニ三三ヽ、
            ,ゝ.              ゙l'  l'  .!'/i、 | ト-:、 '〈/ヾ、三三三ニヽ、
        ,:牛;\          l|ー‐ト、 |゙/ト、ヾイ、ゞヽ/'/ ∠ミ三三三三ヽ.
      ,.ィ升抖竓ミ\          ,l   `:|゙/ト、>:;ゞヽ::〈.' ̄ ̄|/|/'`ー―、二}
:、 ー=竓ケ圭圭圭㌢''´ \      /'     ∧/v′ri'`コ:::ヽ   |/|      /
戔竓圭圭圭ミ㌢'´   ,′、   .::'      ∧/ ::::::::::::ヾヽ::::::|   |/|     /、
圭圭圭圭㌢'ヘ!     ./'.:::: ` ,、       ∧/:::::::::::::::::::| || ::::|   |/|ヽ   /圭從、


                                          ┏━━━━━━━───
                                          ┃
                                             ――――と、なる。
                                                          ┃
                                            ───━━━━━━━┛


210 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:12:22 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          本編で述べたが伊東は、
             武家が握っていた政権を、
                朝廷が再び取り戻すことを望んでいた。
                                         ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                          -====: . 、
                     _。<: : : : : : : : : : >.     f.Y
                   ,ィ: ; -: : : : : : : : : : : : 、 : {\ l. |
            .       /: :/: : : : : : : : : : ::!: :!:!: l: : :\\ |
                  /: : : : : : : : : : : : : : |: :l l::イ :ト 、\ ト
            .      , : : : : : ‐:1:T: -: : : : :!:_:!:|/|_ \\ 、 ヽ
            .      { : : : : : : :芹沁∨:|: |:!: :!ヽ:|ゝ_ ̄`ヽ、   !       といっても、大昔のように
                 l{.| : : : : 〈{ {j::::リ ヽ{ 从_:|:_/: : :/ニヘ     !       朝廷が武家を配下に置くわけとちゃう
                 l|.l: : : : ::ハ `¨´ ,  `ー/: : :/ .ノ:}∧    |
                 乂: : : : : :ゝ  r  ┐  /: : :/イ: リ{__ト―‐:ト、
                  _。r≦三=> `ー  イ : : /: :/:/ |`ー――‐:}     上院と下院の関係に
                 /三三才 |  ≧≦ .|: : /从乂 |      |     近い政体が理想的や
            .    /三才 |.  | Y:::Y  /:_:イ≧ュ。._`ヽ`Y ____,イ
               _/才-=ミ:|  .! /:::r' 7´ .|三三三≧ュ}    :}
               { /´   ∨ {/::::::!/  イ三三三三ニl    :|
               l l.    Ⅵ{.´У <-=ミ三三三三=}    :|
            .  ノ :、     } l/        Yzzz≦   {      |
             {    ト    .:イ        :リ´`ヽ   }     :!
             |:   ニ-{ `Y  :}}       ,イ/   \     :|


211 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:12:47 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          ただしあくまで国家の最終決定権は、
                    公卿が動かす朝廷にある。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                         ,。。cxo。.,_
                         .。タ 个レ癶r タぁ、
                      ,ィ⌒L_{jノニiニLノ_ l癶‐、
                       f{ ィフ'´ 「 、 ヽ  `ト、癶.\
                      }!_/ l  l| lヽ.  \  !∨l{ ハ
                      V l l l  l| ト、\ ___ヽ|l Ⅵ l !
                       | l_|、 / l lx<_ 二、V |ヘ l |       陸海軍の御親兵を強化し
              ___     | l |r=,ミ、\l ,ィf::::_j ノ! l |}ノil |
             /::::::::::::::丶、 │l∧ ゝ‐' 、   ̄  l! l |´ ll |
                /::;:::_:::__:::::::::::::ト、 / ∧.   |      li l !  l !       武家に主権を奪い返されないよう
             /::::{  \\::::::::! 、\/ ,'ヽ  ヽ_,    ,!l l ;  l l__        軍事力はちゃんと備えておくように
             ,:'::::::::/  ̄ \`ー'| | |. /l  l\   ,. <;  ,'__/  ヽ      伊東は同じ建白書で説いているな
.           , ':::::::::/     〈__j_」 l l_'_,l  l_,..`ニ.i.  ,'   /:/    ',
.         '::::::::::/---──::::::l::|〈_,ノ/  ! l/:::::::/ l /  /::/      i
       ./:::::::://::::::::::::::::::::::::::l:「__〕'   .l l:::::::::ハ.__/  /::::|     │
      〈:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::_「__{,.. -‐ /ノ:::::::::::::::/ ./:::::::l ヽ    l
       .`ー----──   ̄/ / ソ/ //:::ヽ:::::::;r/ ./:;:::::::::\|__   _|_
                    / / / / /:::/:::::::::l:::://  /::::::V::::::〈  l ̄l  「ノ
                     / / / /l{::::i:::::::::/::::l/ ./:::::::::::!:::::::::「 ̄ ̄丁

                         【  明治天皇  】

                          ┏━━━━━━━━━━━━───
                          ┃
                             だからこそ「大政奉還」を
                                伊東は絶賛したわけだが、
                                                    ┃
                            ───━━━━━━━━━━━━┛


212 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:13:13 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          その大政奉還を近藤はどう思っていたかといえば、
                                           ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        ,,.. -  ¨ ̄¨  - .     ∧__
                 ィ ´           ` .     ̄1i
                  /                ` .    《
              /                     ' .   ≫
             ,'                        '.
                |             U           '.
                 |               |!              |
                 |           :.`            {
                 |             ,ィえ.、_          l     政権が朝廷へ返還された、だと!?
              ',               `,≧=z_、 __.ノ   _zメ
                l             ( 廴::ノ`ゞ.::   t≦、/
              |               ` ̄.::´     '弋:}ノ
                  |.      i    ., '         l` {
                  /      l    l            !
              ∧        \.   ゝ     _,   ー ' ヽ ノ
               /  \       \.    ー 二.:.:.:.:.: Y
            /     \        \    ` ̄_ ̄_ ノ
              /         \        \     ./
         / \        \      ≧ー― '


213 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:13:38 E.H1BIzE0

           \ヽ人_从人__从人__人__从_人__从_从人_人/
           ≧                         <
           ≧    冗談じゃねーーーーー!!   ≦
           ≧                        ≦
          /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WY⌒WW⌒W⌒Y⌒⌒Y\

           ,-、              ___               r‐、
      ,.、 / / _,,-''ヽ         / _j L_`ヽ          {`ヽ、\\ .r.、
     ./ .| | .| .| /´  ,.、       / ;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;,,ヽ       r 、 `ヽ .| / / | |
     .\\| .ヽ| .|,,.-'´/      .,' / ̄   ,、  ̄.ヽ .l        \\__| |/ ///
      .∧   '´ /         | ヽ__,-''" .゙''-、丿 |           ヽ ヽ    ./|
       \',    .ヽ        .| ヽ |::::::::::::::::::::| /|        ./     /./
        \     ',        .| | |:::::::::::::::::::::| .| |          ./     /'´
      __|    ./        |  |::::::::::::::::::::::|  |        ',       { _
      /:::::::::::`ヽ、/        |.  |,.-――‐-、| |        `ヽ ,,-''"´:::::::∧
     ./::::::::::::::::::::::\          .|            |           /:::::::::::::::::::::∧
    /::::::::::::::::::::::::::::/           ',_,,..-―――-.、/          〈:::::::::::::::::::::::::::::∧
   ./::::::::::::::::::::::::::::/             | :::::::::::::::::::::::::: |            ∨:::::::::::::::::::::::::::∧
  ../::::::::::::::::::::::::::::/ ._         __|  :::::::::::::::::: |__          ___ .∨:::::::::::::::::::::::::::∧
  ./::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::`''-..,,_,..-/:::|       ::::::  |:::: ̄ヽ_,,..-''´::::::\∨::::::::::::::::::::::::::∧
 /::::::::::::::::::::::::::::/'´|:::::::::::::::::::::::::/:::::::,|     .:::::   |、::::::::::\::::::::::::::::::::|ヽ∨::::::::::::::::::::::::::∧
./::::::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::::::::::::::::::/:::::::: /:|     ::    |:ヽ::::::::::::::\:::::::::::::::|:::::\::::::::::::::::::::::::::::∧

              \ヽ人_从人__从人__人__从_人__从_从人_人/
              ≧                         <
              ≧    そんなもん俺は認めねぇ!!   ≦
              ≧                        ≦
             /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WY⌒WW⌒W⌒Y⌒⌒Y\


                                ┏━━━━━━━━━━───
                                ┃
                                   ────超大反対だった。
                                                      ┃
                                  ───━━━━━━━━━━┛


214 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:14:18 E.H1BIzE0

                  ,,....,,.,、__,,..,.,.,.、
                ,:r彡'⌒ヽ, ハ彡=‐、`丶、
                //;;;;;;;;;;;;;;ミ/;ヾ;;;;;;;;;;`ヽ.ミヽ、
              /, ;/;;;;;;;;;;;;;;;:=!;;rミt;;;;、;;;;;;;丶ミ ヽ
              / /;;;〃/´¨ l;;;l `´丶;〉ミヽリ l!
             i/ /;ツ //   l;;;l    ヾ;;、''i! l l!
              fH;f ' リ/__   i!;! ___,,,ゝ;i l! l
             l ll;;川;i,,..二ニ^ヾjr`,rz=-、i!;;川 l !
             川;;;;;;;i´i::o::)`'  l! ´f:o:::)`i;;;;リil/        大政奉還は吾輩なりの
            ,リl j;;;;;;l`'゙=''"   l  ー'--'" l;;;j、f         思惑があってやったわけだが
             △'k;;;;;l!        ゙    ι リ;i/!L  
            'i´ Y!;ハ、    ノ     ,イj;{ ▽
                、!リvll\  ,: -- 、  /-、!l          幕臣及び佐幕藩には
               ▽i!jLl!_i丶 ` ̄´,/::r'v"▽          近藤のように大政奉還大反対派が
               ヽ,r‐'"ユ f^i`'フ":/)迅、ノ          けっこうな数、いた
               ,、ノ  ヾ/;;r'゙´;f'´ /  ,〉ト、
           ,:-'"/ i!ミ ヽ /;;/;;;;;;;;゙'ーf′,:' l!::ヾ' ー 、
        , :-‐''": : /: : トt ゙'y;ノ;;;;;;;;;;;;;;〈, ;:",ィァ!: : :ヽ: : :`゙ ' - 、
     ,:r:''"´ : : : : : /: : : :ゝ‐-!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)彡ア/: : : ::丶: : : : : : : ヽ、
     f: : : : : : : イア′: : :/: : : :`ヾ、;;;;;;;;;;;;;j  ,;:/: : : : : : :ト:、 : : : : : : ヽ

                【  徳川慶喜  】



                 / / _,ノ,イ /::::::::::::::::::::ヾミ/:::i::::::::.:.ヽ
              /_,ィニ三彡' /   .::::/´``'ーl::::;A:::.:.  ',
                 l /  , ィ/,イ::..  ,∠、    ,':/ l::.   l
              l / ////::::::::::/ 、_`ヽ、  /;/  l:::   l
             △/彡fシ/,/::::::,ィ7でiト、ヽ   /ノ-―-::..:...:::l 
          ,. -ニ三△rナ,ィ'7:::::::/ヾ:::::ノ '   /,zニ.,.、 l::.:..:::,'      「幕威復権派」とでも
         ,ィ'‐ァ'"l>ム!ァl `' /:::/  ` ̄    _ノ'fイ:::ノ ゙ソ!:::::::/        言うべき者たちだな
         /,彳7//リオ`ー/::/ ノr' U    イ ``゙'ー'/ l::::::/
          l/ /,',ィi/l/リ /:/,ィl'´       、.ノ   ///::::/
       , ―-- レ'L/  _l/ ヾ   ‐- 、、     ///:/         会津藩なんかがその典型例だ
       /  ヾ`'ーァ'´   ▽   丶、   、_ ``'  /,ノ'/:/
---――''/    `丶、   ノ     丶、 _ ,. イ    /:/
      |       \       / ̄´      ,.l:/
      |  ,. -― '"´l |       ト―┐     |v>


215 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:14:47 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          彼らにしてみれば「幕府あっての日本」
                  「幕府あっての自分たち」であり、
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                           /i/.:.:/イ 'ー─‐ァ
                     ァーュイ.:.:.:.:.:.:.:.:レ´.:.:.:.:.:.∠ - ‐─ァ
                    ,.ィ仁.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                     <.:.:.:.:.:.:.:ー一.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:`丶、
                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ーt一`
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!.:.:.:.:.:ヽ
                 `ア.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://メ ,.ィァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ/'   `℡、l,.ィ'’ア >ィ:.:.:.:ト、リ
                    'ー┐.:;仏ヘ:.:/    ! ̄,ィ圦\// // リ       幕府が無くなったら
                    l:.:仁  〉!    ヽ 之リ',_ ` ィ≦!r'レ'          幕府のために身を粉にして
                    l:.:.ヽ ヘl      ` ー"  ̄   {ソ          働き続けた俺たちは
                   レ'マ:.:.刀   U    .ィニ 、  ,.>          どうなるんだよ!?
                         マ/ 八      / ヽ.   〉 l
                       リ   ヽ.    i    ; / /
                      /   i   \   `ー一'’/
         ,.ィ ニ ニ二二仁ニイ    !    丶. _ _/
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!.:.:.|     i     /二三ヽー─‐──一 ュ、
        /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ;   !    /,    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.ヽ.
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l           イ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.

                     【  松平容保  】

                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
                         ┃
                            容保など大政奉還のショックで
                                一時、病床についたほどである。
                                                         ┃
                           ───━━━━━━━━━━━━━━━┛


216 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:15:24 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          そんな「幕威復権派」の一人である近藤は、
                  大政奉還から油小路の直前まで、
                      なんとかしようと大焦りで奔走していた。
                                                 ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                 ―― [] ]    / ̄三\
                | l ̄ | |    /   \三/\
                |_| 匚. |   三   ( ○) ( ○)
                   | |   三 u    (__人__)
                    |_|   ≡     ` ⌒´ノ        公卿の所を周るぞ!
                        二        }
              [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
                //   三    i/ | ノヽ          なんとしても大政奉還を
              匚/     三   三   /    )≡      撤回するなりなんなり
                      三  三  /   /≡         させるんだ!
                    ニ三   ./   /
                   二≡、__./    /、⌒)
                   三          \  ̄
                 三     /\    \
                 三     /ニ ヽ 三   三
                三    /  ニ_二__/
                三  ./ .
              ≡  /  |
              ≡ /
             三_ノ


217 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:15:55 E.H1BIzE0


                 `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
                -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
                  `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
                  ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
                   _ノll/ ⌒l `|ll/´  _       /
                    `)ll| (`Y´      _ 、_    |        近藤のこの活動はけっこう過激でね
                   /lll`l`-|  u   (  U  '´,イ 
                 ,-'´/|`ヽ-┐u     ` ̄'    ノ
            __, -‐/;;;;;;/ |   |  u         l          僕や尾張の徳川慶勝は
            ;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'          大政奉還賛成派だったんだけど
            ;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
                      ヽ、  `ヽ、     人
                        `ヽ、  `>┬イ  `、
            
                        【  松平春嶽  】



                /   /    ∧ ハ \  \  ヽ \ }Υ   /
               /    / ,  / / V ∧  ゚。   '.   ', ∨ }―<  
                _/    / / / /^^^^^^li   i |  i  |  ∨.ハ\ \
.              //    / / /  i      |i | l |  |  |  ∨リ  ゚   
.           _/ イ    .′.′.′ |      |i | l |、 |  |    Vヽ | ̄ ̄
.            ̄   |    :  i _i i| |      |i | l l l i|  |   | } } |\_    そんな私たちを参内させるなと
             |   i|  |  | `トミ,_   _厶斗r匕「| i|  |   | 、、ノ / ̄ ̄     宮家へ怒鳴りこむことまで
             |   i|  |  |〃⌒ヾ.   //〃⌒ヾl リ   ′ , |\V        やらかしてるのよね……
             |   i|  ヽ i圦 rしハ      rしハ ノ/  /  / |ノ\
             |   i|    l\ 乂ソ       乂ソ /  /  /|: /    \_
             |   i|    |\ヽ    {       / /′/ |/l||
               八   |\  | 人     __  u /ィ' //  ,ハ l||
                \  |  \|   `ト     ー`     |イ'   / \、
                \  | |l \  i|  `ト __, < _/   /   ||
                  _抖へ、 八  _}     //   ∧_  ||
                    /∧  >< }   /.  < |> 、 ̄ ̄\
                    /∧    >、∠イ     |     > 、 \

                        【  徳川慶勝  】

.


218 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:16:23 E.H1BIzE0

                 \
                 ―}―
.                /  _  __  \
                / /  `'  ヽ  ヽ
            /    /ヽヘ     \
               イ  | |∧|   |/Vi|: / {`        その剣幕にビビった朝廷が
              /| i Vー‐|   ト--|/  |         私たちの参内内定を
          / i| | |===     ===| , ∧         取り消しかけたほどよ
            / .八从|"" __ ""ノ/|/、∧    -、
         // ̄ |\ >|__|<|/ |  \ -(__丿
.      / ⌒> 、| / \__/:| |‐<⌒、
.      /     /::::::::://\ \/ /| |::::::::::ヽ \



                  _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
               -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
                 ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
                `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
                  `'||、_ ;       _ _)
                  'レ' ゙、.   -―-|        これについては後で「御陵衛士殺し」の
                     人. ` 、   /           考察に使うから覚えておいてほしい
                  _,/(  `' 、 _゙T
         _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
        /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
       丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
      . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|
      ;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!
      ;;;;;;;;/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;i;;;;;!::::::!


219 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:17:00 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          また、坂本龍馬が殺された際、
                                 ┃
         ───━━━━━━━━━━━━┛
             __________________________
             |::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::j___j ::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :|
             |:::::::::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐ァ'´〃::::::ヾ`弋ー┘::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::|
             |:::::::::|:::::::r─────ァ:::::〃──ヾ:::::::`弋ー───┐:::::|:::::::::|
             |:::::::::|:::::::|     ,. -'´:::::,.-''      ヾ:、::::::::`:.、     |:::::::|:::::::::|
             |:::::::::|:::::::|  , -'´:::::::,.-'´       `ヽ.\:::::::::`、  .|:::::::|:::::::::|
             |:::::::::|:::::::|.-'´::::::::,.-'´                ヽ::ヽ:::::::: ` 、|:::::::|:::::::::|
             |:::::::::,.-'´::::::::,.-'´'´  ...⌒ヽ)          .\\::::::::::`: 、|:::::::::|
             |,.-'´:::::::::,.-'´'´    .――-''" ̄`゙''ー-、    \:ヽ:::::::::::::`::..、|
            f:::::::::::,.-'´r'´      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ..\:\::::::::::::::::|
            |:::,.-'´-'´ |       /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l        .ト:、::ヽ :::::::|
            ヒ'-'゙ ::|:::::::|     /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l        |::::::ヽ、`ヽ|
             |:::::::|:::::::|    |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>       |:::::::|::::`ー'
             |:::::::|:::::::|     |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア     .|:::::::|:::::::::|
             |:::::::|:::::::|           |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ     .|:::::::|:::::::::|
             |:::::::|:::::::|         ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ        |:::::::|:::::::::|
             |:::::::|:::::::|        _ ., >,、 __, イァ イ/          .|:::::::|:::::::::|
             |:::::::|:::::::|        ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、          .|:::::::|:::::::::|
             |:::::::|:::::└─────────────────┘:::::|:::::::::|
             |:::::::l_____________________l:::::::::|
             |::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::|
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                         【  坂本龍馬  】

.


220 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:17:26 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          近藤はものすごく悔しがったとされる。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        -―-..,,_
                     /       `ヽ
                       /    、___,   \
                      ,'     ―‐-    .、 ',
                      ,'  ノし ヽ_・     __¨ l
                     ,'   ⌒  .,..-‐   、.・`,'
                   .l      〉、_    l¨/        ちくしょうっ!!
                       |      .|___ ヽ‐ ' /
                       _|___   |_ . ̄/ ./
                 l       |      ̄ /            坂本は新選組の手で
          ,..-‐ ―-..,,_r'-、   |   ____/_           ぶっ殺したかったのに!!
          /   ヽ   .`ヽ`''-..,,_|    /    ./
           /    l           l、__/、-..,,_/
        r‐''´     .|          ヽ:.:.:.:.:ヽ/ ̄ ヽ    ,.-‐ ヽ
      /                   |:.:.:.:.:.:.:|     .|   ...l /_ `l
    /        /          |:.:.:.:.:.:.|   / |     ∧|_l´__ ヽ
  ../       .,..-''"´          ヽ:.:.:.:ノ  /  .ヽ、...( ヽ-'`|_r /
 /  ̄ ヽ   ,,イ―-.、           ∨   ./.    / ...ヽ /  /
/      l_ 丿 |              o/   /.    | ,ィ/._ .{  ./
l       `''-..l,,_  ,.-‐‐-、__       /   /  _ ./ ヽ  l.ヽ/
ヽ、        / ̄       }     /  .∧ /,-/   \__/

                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
                      ┃
                         おそらく坂本が大政奉還に、
                              関わっていたからの発言だろう。
                                                  ┃
                        ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛


221 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:17:54 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          そんな近藤へ、伊東の建白書を説明した日にはどうなるか?
                                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::..:.:..
               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::.:.:.:.:..
               :::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::.:::.:..:::.:..:.
               :::::::::::::::/              `、::::.:::.....::.
               ::::::::::/      }ll{         i ::.:...
               :::::::/:.      _ノノ八_       .:
               ::::::|:.   / ̄ヽ:::::::::::::/ ̄ヽ   :.::.
               ::::::|:..  |  ○|::::::::::::{   ○    :.        朝廷に主権を渡す?
               ::::::|:.:.  \__.ノ    \__.ノ   l :::..::.
               ::::::|:.:.   /   l   ヽ     | :.:.:::...
               ::::::|:.:..   |__ 人 _ノ      :.::        大政奉還バンザーイ?
               ::::::|:.:.:..   ` ̄ ̄ ̄´      l :.::.:..:.
               ::::::|:.:.:..                l ::..::.:..
               ::::::|:.:.:.:...              ' :.:::.:...:
               ::::::|:.:.:.:.:..             /:::.:.::.::..:
               :::::::\:.:.:......             /:::..:..::.::..:.:
               :::::::::::::\:.:....       __/::::.:::.:.:.:..:.:.:.:..
               :::::::::::::::::厂 ̄|:.:.   /:::::::::::::\_:::.:.:::..::...:.:.:
               ::::::::::::::/:::::::::::|::.:.  /:::::::::::::::::::::::::::\::::.::.:.:.:..:.:..:


222 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:18:21 XvlaepTU0
近藤は幕府絶対主義者だったのか・・・


223 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:18:23 E.H1BIzE0


                     / ̄ ̄\
                    ノし. u:_ノ` ,,\.
                    /⌒`  ( ◯)(O):
                   .:|   j(   (__人__)             |\     /\     / |   //  /
                  :|   ^  、` ⌒´ノ:         _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                  |  u;     ゙⌒}:          \                     /
                  ヽ     ゚  " }:          ∠ 喧嘩売っとんのかああああ!!>
                    ヽ :j    ノ: i |i |       /_                 _ \
                 /⌒      ヽ  | || |  |      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
             :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i       //   |/     \/     \|
            :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
             :: ヽ   ノ ::          \       \
        ガタッ!  |   | r         「\   \       \
               |   | |       ノ  \   \__   \
                  ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
             || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
             || ||  |         | ||| |                    \


                                    ┏━━━━━━━━━━━───
                                    ┃
                                       と、なるに決まっているのだ。
                                                            ┃
                                      ───━━━━━━━━━━━┛


224 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:19:12 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          伊東もそうなることぐらい、
              ちゃんと理解していたはずである。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛


      /   /    /l ,| i    i    l  .l    i   l    l\
    . /   /    / l l l |    ト    l  l   __l   l    l\
    /   ./    / l l l .|    l ヽ   l l|_/__l、ヽ、/l    |\
    |   l 」__/___l_l  l,lヘ  `v|  」 -- r tl‐ ´ l、>' ./l    |\
    |   l,イ  ./__|/ ̄l.l ヘ   |二|____|_|_|ニニ.l', ィヽl    |\
    |   l .l  /イ ̄ ̄ 「ll ヘ  .l ´T ̄ ̄ ヽTヽ /   ヽl    |\      そら新選組時代から
    |    .l ./__弋__/__{.  ヘ .l _⊥__/」 /    ∧   l\       近藤さんが筋金入りの
    |     l l  ̄「「「「 ̄     ヘl  ̄ ̄ ̄ ̄l /    / }   l\       佐幕派っちゅうのも
    .l     ∨|  川 |   、       j  /イ    / /   l\
     l     .|   し             / l   //    .l.\
     .l  l    ヘ       , -‐- 、         l   /      / \       勤王心が薄いのも
      l  l     \     `ー――'   U ./  /      / 、\       分かっとるからな……
      l ト      >    u        , /   /      /.\\
      ゝ{ ヘ |ヽ  ト  >        <,イ  /    /l / .、\\
         ヘ{ ヘ .|ヽ /∨ヽl`ー  ´   /,ィ'     / // \\\
            ヘ| `    」_ _    /' |  / / /' \\\\
          ____ / ̄ /~ヽ  ` ―--⊥/}/ \\\\\\
  r┬...: ̄ ̄ ̄:::::::::::/ ヾ、> /   l ___   ヘ__\\\\\\\
 /  l_______/  ト、/ |    /| |  ___l  /  /`::ー. __\\\\


225 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:19:39 E.H1BIzE0

        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
        ┃
           ならばどうして近藤の逆鱗に触れかねない
                   「建白書の説明」を、しに行ったのか?
                                              ┃
          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       ..,,-= ::;; .,
     ,-=;: ..: .   ミ
  彡''‐- ,,.. ::: .: ;;:爻
,-=';;::. .: :::;..ミ ...::彡三ミ         ,/ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
 ゙゙ー,,.从 . :::;.ゞr'´::. :. ...:ミ        /  ヘ三   三;;;::ヘ  ..: :-=:.
; :: .爻 :: ..: .r': :.. .::;;;爻: . li)       /   ヘ三三  ::: :: ヘ彡 ;:.爻ミ;:..      
ゞ . :: :;; ::.:彡-=,, .,: :::; ::彡       ,/    ヘ :: : :... 三 ヘ; :: .从:;': : ...: :ミ           -──- ,
  ヾi:..l|  |l:::iヾl|:::i|         /,,___,,ヘ,,_____,,ヘ::(i;:. .. .爻 :.;:i;:.       / : : : : : : : : : :ヽ
   li:..|l  l:::i|. li:::l       .,,-―|l ,-―-,  l|l       l| ミ''-=,,..:: :;彡      // /: :/ : : :、 : : : : : :' ,
   |l:::i|  |i:::| |:::li      l´ ゙゙̄'|l |l_l_l_l_l|  l|l       l|  |::ll |i::l        //:!::!::イ.i:.!: : :i: :.ヽ :ヽヽ ',
   il::;|i  li:::|i li:::|      |ロlロl .|l |l_l_l_l_l|  l|l       l|  i::l| l::i|        |:l :! | :トkハ: : :ト、ト、j:: :ヘ: : ',
   li:..|l  |:::li  |:::li     :|ロlロl :|l '‐--‐'  l|l       l|  |::il l::li        l:Ⅳ ト:{`ノ \l  ヽ il><|、:|
   |l:::i|  l:::il  l:::il      |ロlロl |l       l|l       l|  li::| |i;;|        l |:ゝ ●   ● /: :/ノ:/
   il::;|i  |::ll  ,|:::li   キキキキキキキキキキ____,,l|_キキキキキキキキキキキキキ      W ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃/:/
  ''゙゙''゙'''゙゙`''゙゙''゙'''゙゙`''゙゙''           `''::.   `''::.                      /⌒,、 __ // ニ=.、
 ; ;;; ; ;; ; ; ; ;;;;;:::: .; ;: ;; :: ;:;::;; :;;:: . . . :. . .. . .: :. `'';:.、   `'';:、 ;; ;: ;:: :::. ... : ...: .... ..       /  //只ヘ//|::::::::/!
; ;;;;; ; ; ; ;;: ;: ;:;: : ; ; ;: ; : : :; :; ;: ::::: ; : ;: . .. .:.: .. . ..`'';:,,.   `'';:.. :: . . :; ; ::; ;: ; . ...       |  l:〈;;;;〉/:::::::ヾ::::::::|


                                       ┏━━━━━━━━━━━━───
                                       ┃
                                          これこそが「妾宅来訪」の、
                                               最大の謎である……
                                                                 ┃
                                         ───━━━━━━━━━━━━┛


226 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:19:57 E.H1BIzE0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


227 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:20:36 E.H1BIzE0

                  ,  ´/  ム` ー 、
                 , ´        ‘、   ヽ
              , ´          ヽ、   ':,
            /      , { | \ 、 \ ',
             /  / | { ! ! !| ! 、 i__从、ヽ \!
           ,  /! ! {_,|-ト| |从lイl l/_}、 ‘,ト \
         ;' / | ! {,.rtォ、ヾ、 ,ィチ㍉} !{,| | \_ \
         { |! { |, |弋)ソ   弋(ソ !从!.|  |\ ヽ        本編では「朝廷が国政をやれないため
         从!! |リVIム    '     |  リ   ,  ヽ ':,       主権を諸侯会議へ返そうとしており」
          リ',!、|{ ハ、   ‐‐  ,. |  |    ,   ',!
            リヾ!| | |≧  、_,..イ=j! リ     ,   } |
              j! Ⅵ| |} | ,..:[ニ]=| |j /-、    ',  | !      「それに危機感を抱いた伊東が
              /rrr、_Ⅵ| |:{/ :::: /| |! ////7r77ハ、  | !      イチかバチか、近藤を説得し
            _/////// /|:::::/ ハi!//////////∧ リ      幕閣を動かそうとしたから」
       ///////// /::{ /:://::::ヽ ∨////////∧
        /////////,/:::::::| {:/::::::::::::::} |///////////ト、
      {/////// ´::::::::::::::|,:'::::::::::::::::::: | |//!///////////\    ……と、していましたね
      |//////:::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::: | |/,イ/////////////
      //////{,:::::::::::::::::::i∧::::::::::::::::::::::! !/{/////////////
    /\////∧:::::::::::::://:i\:::::::::::::::: | |//\///////,.イ



                 _,...-r777777l77ヽ、
               ,..イ/// ̄ ̄ ̄\l//ノ/\
                 //////          ̄`ヽⅥ
             ////イ   ___          }!
              //|//7    r tォミ_、 _,_   {
               l/ハ/,/        ̄   {、fjァ` ノ
             {/ !/ハ、         !    ,        >>1がひねくり出したオリジナル説だ
             i∨//| ヽ   _rィ-, ,、}   ;'
             Ⅵ//∧ } //--- '''''ーrr、  {
             l/!//////// ´ ̄_`´_`ヽ}/Ⅵ         それなりに政治情勢をかんがみた説だが
            / ∨///////>、_///}_ ///!         穴もいくつかあるし……
             _/、  \/////////////l//// |
           / \ `丶、`<//////////!///
     _,... -  /: : : : 、   `ヽ、 ̄  ー--- イ
_,.. -  ´    _|: : : : : :、   <\ `ヽ、_,.. - '、
   _,..ィ´ ̄i |: : : : : : : 、  \_> /: : :ヽ }: \_
イi i  i i | i | |: : : : : : : : \   / ∨,:-:∧ !: : :\_ `丶、
i i i i | | | i | |: : : : : : : : : :、\/    }: :l: :, ∨!: : : : \i- 、 `丶


228 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:21:05 E.H1BIzE0

           //////////////// y///‐∧
         ///////////////////////,/Vミ\
.          ///////////////////////////∧
         ////////////////////////i///ヽ:/∧
.       ////////////////////////l/// V /ヘ/i
.       .////////////////////////|///////ヘル/ス         なにより資料的裏付けが
      |////////////////////}//1/ハ/、////∨ ヘ\       「建白書を持っていった」という以外
     |//////|///////}/// !///  ミ|/∨/i/lll          ろくに無い
.       ||/////|//////フ//` |// -  //ll//l,リll
.      ! |//////l //ャ  ´ -  |/ ´ ̄ ̄  }|リ /ノ
.      ||/////l///|   ̄ ̄` l/      ハ/                      胸張って「これぞ事実!」と
        |ハ////l///、        、     ハ}/|         __ , -―- 、      言うにはおこがましい説だね
        ∨/、////ト\U            /l|//        /.:.!     __,r‐、
           ヽ//i/、///ヽ      -一   ヘ//ハ        {.:.:.!     /.:ノ.:.:〈
        / ヽ| ヽ=∧>      /}=}:/;:;:;:ヽ       |:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/
       /;:;:;:;:;:;:;:;: \=ハ、|>-一彡7///;:;:;:;:ハヽ       >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
.      〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: }ヽハ三三三三彡/;;:;:;:;:;:;:;:;:: /:;:;ヽ   {__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
    , ィ⌒丶: ;:;:;:;: ;:;:;: jニ∨三三三三7ハ:;:;:;:;:;:: /-‐' ´> 、丶ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
  / ;:;:;:;:;:;:;:;: \:;:/i: 人三三三三三リ}/ヽ: :/ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:` |;:;:;:ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
/ : ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: Y: : |:/三三三三三三Ⅳo:У;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;: ̄ ̄;:;;::;:|
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:/三三三三三三Ⅳ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ



             _,.ィ7777777777> 、_
        _,..</\/////ィ7 ̄7>、/ ∧
       {///7777 ヽr77////////////!
          ∨////////ィ'''''´ ̄ ̄ヽ////,{
          ∨/!´ ̄ `   ,    、 {///∧
         ∨{      /  _   { ∨//-'、          この「建白書持参」について
         |/l   - 、 {_/_,.ィ  {//ィi }     
         }/{  -r-。,=-、_`ー゚' ノ ∨/' /
         ∨!   ¨ { l }     /∧' 、__          もっと専門的な方の意見を
          }ハ__ j  l ヽ __///∧ /}::::\        知りたいところなのだが……
        _,.. ////// '=-=- '///////// , !::::::::} ̄ > 、
     _, <  {//////, -――- 、ヽ//// / !::::::::|       `> 、
  _/      \/////777777///// /  j:::::::::{
 ´       _/::::\//////////_/ /   /:::::::::|__
     > '´ /::::::/ \  ̄ ̄ ̄´ /    /:::::::::::l i i i i i` <_
  > '´i i i i i /:::::::::{ <\ `丶、_ / /> /,:::::::::::::| i i i i i i i i i i i
´i i i i i i i i i i,:::::::::::::|、 \> /三三\</ / ,::::::::::::::! i i i i i i i i i i i


229 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:21:06 d/dF8GNo0
危険を覚悟で行ったとしても衛士側の危機感は薄い
やっぱりようわからんな


230 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:21:19 XvlaepTU0
やはり当時の御陵衛士の状況が追い込まれていたから、近藤を取り込むしかなかったんじゃね?


231 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:21:46 E.H1BIzE0


         _,./ /r‐、//∧//|i////////////∧
      /_/ /'´ ////∧/l{/////////彡//ハ
       / 〈/  //  /´   `丶、Ⅵ- '´ ̄   ∨// !
       !  !  ,イ  /       `´  __ (⌒ヽ ∨`ヽ            新選組研究者・作家は
      {l /    イ    U  l    {  ヽ\ \ハ、 \        「建白書持参」について
     l ,  ,     !          !  , 丶  ヽ \  ヽ}   }
     | i i    {  ̄`ヽ、   、  /  ∨ ∧  }  l|  |
     | l l    |  < ̄。ヽ、_ (⌒ヽ,.ィ 。∨ ∧ |i  i!   {          ま〜〜〜〜〜ったくと言っていいほど
     | ; ;    }    ` ̄´イ \ \`¨ ∨ ´      ヽ、      言及してくれんのだ……
 ,-、 ,、/      /      /   \ `ー '  ヽ  `    ∨}
´: : :\ \.    /     / { `   ´`ヽ、       li  「! }/
: : : : : :\ \_,/∧` 〃イ///> - <//∧     l!   |!  |l ;'
: : : : : : : :\ >////∨//////=-- ‐ -=///∧    !   |! /' {
: : : : : : : : : :〉/////////´, - ―――- 、\!   |   !   ,'



              __ヾ:ヽ_ .-..―..-          , ' ⌒ヽ
            /-ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::..、     (  ∧  )
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ廴) ノ
           /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      |/
           ,:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
           {:::,:::::/:::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
           {:::{::::{:::::::::{ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ほんと、どうして触れてくれないんですかね?
.          从{::::{:::::::::{ノ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              ,::Ⅳ:::::{"} :::::::::::::::::::::::::::::::::: /
               ,::{ ´}:::::::::::::::::::::::::::::::/          油小路の変を語る上で
                ヽ{ 、 }从:::::::::::::::::::: /             相当重要な事実だと思うんですが
                  \_{ .}从:::::::::: /{
                   / ー―ゞ从'彡ヽ
                    _{ニニニニニニニニニニ}_
             _  -=二ニニニニニニニニニニ 二=- _
        _  -=二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二=- _
.       / ̄ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
      ,.ニニニニVニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/}


232 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:22:20 E.H1BIzE0

              _,.. -――--_、
              {7ュ<7 ̄7 ̄ィ}
              } ヽ-' ´ ̄ }__: :l
               l        トミr}
                  { ェォ  rtォ ヽ:.}、)                「疑う心を知らなかった」だの
                  l / 、   ィ: !''}                     「礼節を守らなければ」だの
                }ィゞii'wx、 /ミ{ノ}\_              あまり深刻そうに行った様子が
            ,.. {i: ´_ ̄_`>´::i/ /::////> 、          見られないからか?
         _,...</ィi\i_Y:_ヽ/  /::{i i </////>
      ,.<//イi i i/::{ 介、      /::::li i i i i i i i<//
     /i i i i i i i//::/V/:::ハ.  /:::::/;;;;;;\i i i i i i i;;       「国事を語るついでに私の建白書を
     {;;li i >'´;;;;;;/:::{ /::::{  `/::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<i i {;       見てもらお〜っと」、ぐらいの軽い意識だったと
     |;;;;;/;;;;/:::::{::::::l /::::/ ,/::::::::/:::::::`ヽ、;;;;;;/;;;;;;;;;;;         思われとるとか
     |;;;/´:::::::::::::::',::::|{:::://::::::::/___::::::::::::`ヽ、;;;;;;;;
     |;/:::::::::::::::::::::∨!/イ:::::::/:::::: ̄ ̄::::::::::::::{::::::::\;
     l;{:::::::::::::::::::::::::∨::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::
     l:|:::::::::::::::::::::::::::∨_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::



              ,    ´      `ヽ、 ,...、
          /           /  ム
            ,                 {ヽ
        /        /          マ{
        ;'     ,:' / /  ,   / |! ', ',  ',',
        ;     | / / / /   イ |i! |ム ', ',ム
        |      /,.イ /_/__/イ } l ハ } ム  }:ム
        |  :| //| ㌣笊㍉` } / 二ヽ  }| ト、ム           さすがにそれは……
        | |  | /ハ {/! 弋)ソ  /  {iソ メ| /l} | マ}.
        | |  |{ | | |       ゝ {!.| / !,/  マ|
        | |  || |rハ ! 、 u       人/| /    }:!         主が、世の流れも近藤の意識も
          , ,'  j{ {{、ヽ | `ヽ、 rっ / | !     |:|        全く読めてなかったバカになります
       ,:'/  / {i!|/\i、`ヽr、{` ´/>\j /      リ
        // /777ハ、\//} |:::::::ト、ヽ// /イ     /
     // ///////}//ヽil |::`ヽ、::∨Ⅳ/∧
     ,..イ////////|///,| |:::::::::::::`ヽ、:ー--'....._
      {//////////ハ///| |::::::::::::::::::::::;ヽ::::::::::::::`ヽ、
     ∨/////////∧/ | |::::::::::::::::::::::;;;;;;',;;;;;::::::::::::::;;;,
    / ,ヽ//////////}//| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!


233 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:22:49 XvlaepTU0
伊東には斬った張ったのエピが皆無だから、自分が死ぬ云々がイメージできなかったんじゃないか、と正直思う。


234 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:22:54 E.H1BIzE0
                  __
           ,  ´  ___ `   、
          /  ,r<r 、__.:.:.>..、 ` 、
        .' ,  / ´,、|  `  ` <ヽ  ヽ
       .′/  ' /.ム.」   | l .l  `|  ', ',
       | .'  .| ハ|   !  .! ! ! ', |   | i',
       | |  |,rf「 ̄.{iト ト,'TT ‐ト |   | lハ
       | |  |,≠F丐ヾ∨! 仔ミx.| l  ! .| |
       | .!  !i{`込リ  ヾ .込リ 1l  l l ! !      近藤が持ってくるよう
       | ハ  ハ`       i   ./イ  l |,イ/        手紙で要求した、というのは?
       |  !  ト,    ─    /i  /ル/'
       |  |  |´`i 、    ,.イ`:!  /'' |
      ./| /:!  !.:rL_ ` ー ´ト;.:.:.:l  i!、 !
      ./  \|  |-!  `ヽ/´ |_:.:!  |'  |
     / __,r―|  | `ー  | - ' `!  L._ ハ
    ,∠三ハ .!  !  ,..-‐ロ‐-.、  l  ∨≧x
   /三三三∨  / <_: ィ.:八.:ト、_>. ∨ ∨三ヽ
  ./三三三=/  /    //,介i:.i.   ∨ ∨三ハ



                     _ _
         _____, ..:イ///////////> 、
       _x≦=≦///, イ//////////////////.>.、
        ´     ,..イ/////////////////////////∧
          , イ/〃////////////////i///////// ∧
        ,.イ.イ〃/////i///〃/////// }ハ//.}////i//∧
       ̄  .///,イ/// l///i//}///j///j/∧/l////l////}
         //.イ //〃/l//.ハ//l//〃.//l/ハ/.}///.j////j      それも考えたが……
        .〃´ .///{//.ハ/.{ }イ .l// /}/イj/ .}/j/.ハ/r</イ
          /  .{//i/l/〃./{≧、 .l/  .j/x≦弐》.l///j }//
             l/ .lハ//{∧l≠心i     ∨ツ j/.从 //,′      御陵衛士を始めとする各種資料で
            | .ハ//l/{  ゞ '        ./ / ,.イ.从       「建白書持参」について
               V∧ハ     '          / ¨ヽ/        語られていないのが気にかかる
               ヾ. ヾ.\, .、  __  _   ,.イ   ト、
                  ././/>..、   /   .,.イ:::{
                  /////_// -.イ  ,...:<::::::::::y.、
                    ////,イ }::::::rt≦:::::::::::::::::::/:::::>:..、
               r.'、,、.イ ./:ハ:::} l l::::::::::;::::イ:::::::::::::::::::::::::>:..、
                  ,j,.イ イ ,..イ:::::::::::ゞ | l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/>.、
               〃  / ,.ィ〈::::::::::::i l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::∧
                ,イ/     ,イ j::::::::::::j l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::}


235 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:23:18 E.H1BIzE0


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |    「建白書持参」について触れている資料は     │
          |             第三者である福岡藩の           │
          |          現場検証記録のみだ           .│
          \______________________/


:lli|tll――――――――――――――――――――――――――――――────―┐
||'゙l||〕l|─――――――――――――――――――――――─――――――――┐..... |
|lIル゙゙ l|                                                    |    |
|!'''l川|               o                                      |    |
||モコl|                 ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。            |    |
|lll仝 ||          .,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /              |    |
|| ユ ||            "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r                 |    |
|!l{什|〕            〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}                     |    |
|圭)=||              ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ                    |    |
||)l]ll1l|               (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、                       |    |
||yi71l|               "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/                     |    |
|!エlr'||                 (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)                          |    |
||ェと卅                     ヾ;;;;;;;;;;;;/; \                       |    |
|!エlr'||                         ´  /;:ノ 。  。                    |    |
||ェと卅                         ()                     |    |
|l!]i广l|                                                    |    |
||'〒.|||─――――――――――――――――――――――─――――――――┘..... |
゙'ゞlllF'''――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


236 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:23:49 E.H1BIzE0


                    . -‐‥・・・‥‐- . .
           ,. .: ´: : : : : : : : : : : : : : : : :`.: .、
           / .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ,.:   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
       /   . : : : : : : : : : : :〈二{_}二〉 : : : : : : : : : : :.
.        ′. : : : : : : : : : : : : :.:./,/.:} }:i: : : : :|: : : : : : : :!
.       i: : : : : : : : : : : : : : : :./,/: :.} }:|: : : : :|: :.:/: :.:|:.:.|         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.      !: : : : : : : : : : : : : : :〈,/.: .:.:} }:|: : :/|:.:/| : : |: .:         |     後述するが西村兼文なんかは     .│
         .:.: : : : : : : : : : : :. :.:.:|:! : :.:}ノ:l/ ___l/,,.l:_:_∧/         |    「建白書が原因で伊東は殺された」    │
.          .: : : : : : : : : : : : : ァ|:! : : : : | ´   _,,   ,:i:i|             |        と、しているんだから         .│
          、: : : : : : : : : : :.:lr|:! : : : : | ,.斗ぅミ /:i:i:i|           \__________________/
           ハ: : : : : : : : : :人|:! : : : :爪 ヒヅ 〈i:i:i:i:i|
        ,..': : :〉 : : : : : : :.:/ |:! : : : : |       ヾi:i|
.     ー=彡:.:.:./.:. : : : : : :.:〈 、 |:! : : : : |      /:i:i|
      `¨ア: : : : : : : : : : ;ゝ`|:! : : : : l       /i:i:i:i|      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.     ー=彡: : :/| :∧:. :.:〈   |:! : : : : l      ´:i:i:i:i:i|      |    「建白書を持って来い」という話があったなら    │
.     , '´ `¨´ ⌒|/ーV⌒ヾ |:! : : : : ト   / !:i:i:i:i:i|      |           記録しないはずが無いと思う          │
.    /ゞ-=彡''"´ ``丶、\  ,|:! : : : : |    ´ |:i:i:i:iN      \______________________/
.   /            \ ∨从: : : : :|      从i:i:i|
... ′               ヽ〉ii}\: :.:|      ヾj
  i      ,.........          }lll}::::..}\|
  | 、   〈::::::::::::::.、         }ll}::::八
  |   \ \:::::::::::\      }l}:/::::: \

.


237 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:24:18 E.H1BIzE0

         /:::/ :: / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::∧
          /:::/ ::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧/ハ
.         /:::/::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:::/:::|
       |:;/|:::::/:::::::::/::/ |:/ |::::::::::::::/|::ハ:::::/:::: ::::::::::|
.         !/ |:::/:::::i:::::::/≧ 、ヾ:::::::::/, =≦;:ハ::::::::::::::::::|
          从::l :::::|::::::{ 伝うミ.   r=テぅ 、 |:::::::::::::::,'       なので>>1
          |::l:::::ヘ::::::l L込:リ.    L込リ /ィ|::::::::::::/       「伊東が自主的に持っていった」
          ヾヘ:::::ヘ:::}    /         ハ:::::rヽ         と、考えている
           ∧::::::∧   `          ソ/::ノ/
.              ゝミ::::\   ─     イ::彡
                    \     。 <  |{
                   。≦ハ. ´ 丶  /ハミr 、
               ─ 二三/ ヘ    ,。<   }三≧ 、
      , 。ュ ≦i:i:i:i:i:i:i:i:/三|   〉⌒〈.    /三三| `≧ュ。、
    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_ ュ ≪/三/| ∧_/\  メ,三三ニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧ュ。、
.   /_ i:i。 ュi:i≦i:i:i:i:i:i:i:/三/' レ' /  ヘ  `´/三三三|≫ 。 、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧ュ、



                   ,. -―――- 、
                   ∧>-、 _____`ヽ
                    /V⌒ヾ、| l7フ7///|
                 /V     `´ ̄ ̄ ̄Vミ|
                 ハ|/           |ミ|
               { f/  -、         {ミ|            ひょっとしたら伊東は
               ヘ|  ゞ・>ソ {xニニ.    |:;ハ            他の御陵衛士には
                ∧   ̄ }   ゞ゚ー'   |{ }|            持参を伏せておったかもな
               //}    /       r /:|,r'
             ./////X777Xァァイvx / /-―-、
      _.. ‐ ニニ/:::::∨//\ ー-__ ,,`ヾハT ⌒ヽ \_       そう考えたくなるぐらい
      「「「「「「「「|:::::::::|\///>、/7ハ..x<7{ ̄´       ヽ「「Tゞ、   「建白書持参」に関する記録が少ない
      | l l l l l l |:|:::::::::l.  \//// | | | | { ̄    \ \ ∨///ク
      |」」」」」」|/::::::::::|、〈ヽ `フー‐r―‐ゞヘ    ヽ   ∨/:::
      :::::::::::::: /:::::::::::::|∧ ヘ〉∧::::::∧ にシ‐\        ノ|>、:::
      :::::::::::::::|:::::::::::::::| ∨ / / ̄|ヘ__/  /::>r―   />':\
      :::::::::::::::|:::::::::::::::| ヽ∨ |:::::::::|     /::::::::::∟  -' /:::::::::
      :::::::::::::::|:::::::::::::::|    |:::::::::|   /:::::::::::::/::\_/:::::::::::::::ノ


238 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:24:47 XvlaepTU0
しかし近藤は伊東を最初から殺す気だったのかも、ちと不明。
伊東が詫びを入れるなり隊に復帰するのを願ったら、案外暗殺中止にしたのかも?


239 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:25:39 E.H1BIzE0

   /    ./.:.:> 7 `ヽ      ` <.:ヽ.   ヽヽ
  /     /.:/´  .'    ヽ        `ヾ    ', ',
 ./     / ´    {           ヽ      ',    ',.',
 ′        ムl        ',   ヽ      i    | i
..'     |   |./ーー!  |    ', |  ', ',   |    !|
.'       !    ||   ∨ {      ', l   ', ',  .!    !|       相手を怒らせる内容と知りつつ
|      |   !|   ∨ハ    } ハ   i !  !    !|
|    !  .! ―‐ハ!==z⊥_.ト,   ム斗==ハ┼―!     i! | 
|  | |  ∧  .|        .{ ∨  |       .}!  !    .|| |        護衛を誰も連れて行かなかったのも
|  | |   .∧ K'ヤ7テ不 ヾ.∨,リ う7テ下...> l     ,リ |!        謎ですね
.!  ! !   ∧ ヘ.` マ壬ノ     }/  .マ壬ソ './/!    ./ !!
.∨.| i!     \ゝ                /' 〃   ./  .||
 Ⅵi |i     圦         !       /7    /  .|.!
  ヾヾハ     |.:.:\      ‐ ‐       /:/    ∧  |.l
  / /ハ    |.:._」 {\       . ィ }!:.:i    /.:.:\. ! !
 <´.:.:.:.:ハ    |´ ! \!>  __  < !/|`.|     |.:.:.:.:.:.:>∧



                 ......-──-....   _
                 /::::::::::::::::::::::::::::`´マ:::ヽ、
            /::::/::::/:/::/::|:::::::::、:::::::::ヾヾ、
               l::::/::::/:/::/::;イ::::l:|:::|::::::::、ム
               ',r.||::::トA、||/ |::/リ斗:::|:::::}リ         他の人と会う時には
            ゙{ |マ::K芯` リ 莉ヲ:::/:::リ          篠原や新井・藤堂を
             ',ミ、',   ' l  /ノ/::/           ちゃんと同行させているのにな
           _斗ソヾ   -  / 〃
            |:::::::「ヘ__≧ _ <ー 、
           ム:::マ::::::',:::::::中ヽ::::|:::::',            とにかくあの十一月十八日……
        , <\::/::::::::',` ー ´ ヽ|、:::::',、
     ,<::::::::::::::::::`:::::::::::}乂二}-f-|::`弋、\
__ ≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂::::中::::ゝ|::::::::', ',::::>、_____
   ', ヽ`l::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::|:::::::::::',::::::::', ',::::::::::', ',  /
、   ノ .} | ̄ ̄ ──- /:::::::::::::|:::::::::::::', ̄    ̄ -ヘ, > ´


240 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:24:46 E.H1BIzE0

   /    ./.:.:> 7 `ヽ      ` <.:ヽ.   ヽヽ
  /     /.:/´  .'    ヽ        `ヾ    ', ',
 ./     / ´    {           ヽ      ',    ',.',
 ′        ムl        ',   ヽ      i    | i
..'     |   |./ーー!  |    ', |  ', ',   |    !|
.'       !    ||   ∨ {      ', l   ', ',  .!    !|       相手を怒らせる内容と知りつつ
|      |   !|   ∨ハ    } ハ   i !  !    !|
|    !  .! ―‐ハ!==z⊥_.ト,   ム斗==ハ┼―!     i! | 
|  | |  ∧  .|        .{ ∨  |       .}!  !    .|| |        護衛を誰も連れて行かなかったのも
|  | |   .∧ K'ヤ7テ不 ヾ.∨,リ う7テ下...> l     ,リ |!        謎ですね
.!  ! !   ∧ ヘ.` マ壬ノ     }/  .マ壬ソ './/!    ./ !!
.∨.| i!     \ゝ                /' 〃   ./  .||
 Ⅵi |i     圦         !       /7    /  .|.!
  ヾヾハ     |.:.:\      ‐ ‐       /:/    ∧  |.l
  / /ハ    |.:._」 {\       . ィ }!:.:i    /.:.:\. ! !
 <´.:.:.:.:ハ    |´ ! \!>  __  < !/|`.|     |.:.:.:.:.:.:>∧



                 ......-──-....   _
                 /::::::::::::::::::::::::::::`´マ:::ヽ、
            /::::/::::/:/::/::|:::::::::、:::::::::ヾヾ、
               l::::/::::/:/::/::;イ::::l:|:::|::::::::、ム
               ',r.||::::トA、||/ |::/リ斗:::|:::::}リ         他の人と会う時には
            ゙{ |マ::K芯` リ 莉ヲ:::/:::リ          篠原や新井・藤堂を
             ',ミ、',   ' l  /ノ/::/           ちゃんと同行させているのにな
           _斗ソヾ   -  / 〃
            |:::::::「ヘ__≧ _ <ー 、
           ム:::マ::::::',:::::::中ヽ::::|:::::',            とにかくあの十一月十八日……
        , <\::/::::::::',` ー ´ ヽ|、:::::',、
     ,<::::::::::::::::::`:::::::::::}乂二}-f-|::`弋、\
__ ≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂::::中::::ゝ|::::::::', ',::::>、_____
   ', ヽ`l::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::|:::::::::::',::::::::', ',::::::::::', ',  /
、   ノ .} | ̄ ̄ ──- /:::::::::::::|:::::::::::::', ̄    ̄ -ヘ, > ´


241 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:25:54 E.H1BIzE0

                  ___
                , :::´:::::::::::::::::::`ヽ、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.          ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'      |     甲子太郎がとった行動は    │
            .',:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::,'         \_______________/
          ',::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:/
           ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::://
            ヽヽヽ、:::::://::/ヽ/
              rゝ:.´ヽ::/`:/`ヽ                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         ___ r==-----ヽ----ヽ≠-- 、              |      単純なようで、謎が深い……    │
     r<ニ <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`> ニニヽ、         \________________/
.      i::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::i
.      |::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::|
.      |::::::::厂ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐ヽ、:::::|
.      |::::::/:∨:.:.:.:.`:ヽ--:._____:--:.‐:.´:.:.:.:.:.:/:|:::::|
.      |/:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.\ :!
.      |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:`|
.      |:.:.:.ヽ:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:|
.      |:.:.:.:.:ヽ:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:|
.      |:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i:.:.:.:.\ :.:.:|:.:.:.:.:.///:.:./:.:.:.:. :. |

.


242 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:26:14 E.H1BIzE0

>>240は二重投稿です。


243 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:26:30 E.H1BIzE0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


244 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:26:48 E.H1BIzE0

           /  /  ./.:.:.:.:.:__/  ヽ.:.:`ヽ、\
             /    /  /¨´/^>./   ト- _.:`ヽ\
         /    /  /  /.ム/        `ヾヘ ヽ
         .'   .'   .' ,イ/ `!    |  i    `i  ',
        /   .|  .' / |'  l |   !  i! |   |   i
       /   ,イ!  ! ' ̄≧x.! !  .ハ  !| |   |.! | |        さて、次はいよいよ最後
      /r――‐{ l  | .ヤ7テ不トミト  | ヽ|」__| | / | i! リ
   ./  .|.:.:.:.:.:.:.:.:`|  ト {弋_zタ ヽト、 |.7テ下,リ // /i ル'
  /    .∨.:.:.:.:.:.:.:!  | ヾ        ヽ|込zタ/,イ/ / /'         「なぜ新選組は御陵衛士を殺したのか」
/        |.:.:.:.:./,.!  !        i   /'  /            ですね
┬―――‐‐=f‐::´/|  |\    一   .イ  /
/        /::::::::| |  ト、. \   _ . r< /
`ニニニニニ/:::::::::::| |  |ヽニ7`T´ヘ |   /、
//////////{:::::::::::::| |  | /⌒i0|:::::::Ⅵ /  `Ti



             _,.ィ7777777777> 、_
        _,..</\/////ィ7 ̄7>、/ ∧
       {///7777 ヽr77////////////!
          ∨////////ィ'''''´ ̄ ̄ヽ////,{
          ∨/!´ ̄ `   ,    、 {///∧
         ∨{      /  _   { ∨//-'、              以前検証した「近藤暗殺計画説」が
         |/l   - 、 {_/_,.ィ  {//ィi }             事実だったら簡単なのだが……
         }/{  -r-。,=-、_`ー゚' ノ ∨/' /
         ∨!   ¨ { l }     /∧' 、__
          }ハ__ j  l ヽ __///∧ /}::::\          暗殺計画など無かったとすると
        _,.. ////// '=-=- '///////// , !::::::::} ̄ > 、     たいそう難しいことになる
     _, <  {//////, -――- 、ヽ//// / !::::::::|      
  _/      \/////777777///// /  j:::::::::{
 ´       _/::::\//////////_/ /   /:::::::::|__
     > '´ /::::::/ \  ̄ ̄ ̄´ /    /:::::::::::l i i i i i`
  > '´i i i i i /:::::::::{ <\ `丶、_ / /> /,:::::::::::::| i i i i i i i
´i i i i i i i i i i,:::::::::::::|、 \> /三三\</ / ,::::::::::::::! i i i i i i i
i i i i i i i i i i/::::::::::::::| \_/三三三/\_/ l::::::::::::::| i i i i i i i


245 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:27:20 E.H1BIzE0

           //////////////// y///‐∧
         ///////////////////////,/Vミ\
.          ///////////////////////////∧
         ////////////////////////i///ヽ://∧
.       //////////////'/////////l/// V/V/ヾハ
.       .////////////(///////////|///////ヘ从/i
      |////////////〃//////}//1/ハ/、///ヘ∨ \
     |//////|///////}/// !///≦ミ|/∨//∨  ヘ
.       ||/////|/////≦ミ|/` |// ァミエ、////i/lll         なにせ、帝の墓守を何人も
.      ! |//////l //ャ ァテ=ミ   |/  ヌ_ンタ }/lll//l,リ            闇討ちで暗殺したわけだしな
.      ||////l///| 之_::タ   l/   ー' ハll |  /ノ
        |ハ/ { ./l///、  ー'     、    ハリ.|'
        ∨ゝ、ヘ///ト\           /l|//           常識外れにもほどがある行為だ
           ヽ//i/ヘ///ヽ  _.  -一   ヘ//ハ
          ヽ| ヽ=∧>      /}=}:/_
          ソ_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_リ
     , ィ丶三三三V三三三三[ ̄_]三三三/三 、
   /三三三\三/i三三三三三釗三三三三リ}/ 三丶、
 /三三三三三Y三|三三三三 [ ̄_]三三三三ⅣУ三三\



                ´          ` 、
              /        /ヽ     \
                        /  ∨     ‘,
         //   ./         ∨
.         //  / /   /       ∨   ヽ. ',
.       //  / /  / .! / | .|  ヽ ∨ .ハ |
        / /  / | /  ,.| | .ハ |  ', \ヽ | l   i
     / ,イ ./ !.|i  ./ | | || ト、 \ ヽヽ! |           この一件、その後
    , ' / i / ! !十‐t-.L_ト、{ Ⅵ ヽ_.斗.十 \!  i         問題にならなかったのですか?
    / /  | ハ | |下、fr笊卞ミ  ヾ!,ォ笊芍アト、. \
   ./ /  .!{ Ⅵ Ⅵ |乂少     込少 } | リ\ \i
   i /   |'  .∧  |ヽ!     i        ∧}/ .个ト \
   |./      / /\{ ト     _ _     / /   .| | .iヽ\
   |{       / / ∧  i.>          ィ/ /     | | .∧ \\
   ||      ./ / / ∧  マi |≧ _ ≦「i/ /    | |  ∧ ヽ ハ
   i!    / / / / ∧  マ! |=[ニ]=|/ /      .| |  ∧  Y.|
   |  ,ィ≦≧ュ、_/_厶rヘ  Ⅵ::::::::::::::::〃 ./≧ュ、  _ィ=ュ、.∧ } |
    ∠三三三7三三ニ7ヘ Ⅵ:::::::::::://ィ∧三三≧ヽ三三心 ∨ !


246 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:27:46 E.H1BIzE0

                  , ' <                         ゝ
             __ ィ<~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~ ̄ ̄ ̄ ̄ゞ    |
            ∨            |||                     |
               ∨               |||        ___       |
              }      |_|」,,.!LL!ミミ ハ川 ̄ ̄      \     |
               |   f´ ̄       `Y´            /      |
                  ',  ∧                    \       !        …………なった
                   ∨. ∧                      ∨     |
                ',   |         三     U     ∨   |
                |.   !          三三            }   |⌒ヘ       ものすごぉぉぉぉく、なった
                |  〈   __   三三三  ___     |   |   }
                    ', /^} <-=ニニ`bゝ三三三 ̄ P .ア     |   |   |
                 〈  | 三三` ̄ ̄'|   `、 ` ̄ ̄′    |   |   |       以下、油小路後始末の顛末
                 ヽ..|        |                 |   |__/ \
                  ゝミ  U      |    {         /  \.    |\
                    | ミ         |    ヾ、      /       |    |  
                    /   \      {__ _   }___,.'       |    |  
                 ,─┘   └‐---‐‐‐′  ̄`゛             |    | 
             ,ィ     ',     Ll」,,!,,|_|_|_|,,!」LlLl」,,!,,|_|_|_      /    | 
        _, イ        |     ″ r──── -‐ ̄ゝ ヾ     /    |  
     ... '              |     ″l,! r'|_|」,,.!LL!,,l」_|__!!メ、ィ-ヾ   /.      |.  
     /             |\                      /.       |. 
   /               |  \                彡ミミ /.       |.  
-‐”                    |   ミ三三三三三三三三三三ソ彡ソ/      |  
        _______/     ミミLl」,,!,,|_|_|_|,,!」LlLl」,,!,,|_|_|_|          /|.


247 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:28:02 E.H1BIzE0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


248 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:28:20 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          まず油小路から四日後、
             永井尚志が近藤を呼び出した。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━┛

                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     /.:.:.:::::::::::.:.:.:.:.|、:.:.、::/:.:.:.:.:.:、ヽ
                 ,'::.::::::::::::::::.:.:.i:.:|ミヽ、:,ィミ、:.:.:.:.',:.',
                 i:|:::::::::::::::/:::/:/`゙`ー'ー-!:i:.:.:.:.:|:!l!
                 |l:::::::::::::::l:::/l/        |:ト、|:.:l:トl|
                 ハ::::::::::::/‐-<_     __リィl´:l:.!リ
                  fリヘ::::/ ̄ ̄`ヽ┘iッ'´ 「{iヽノノ      近藤よ、お前たちが先日
                  l rt/'、    ノf丁'、  ヽヽ!       油小路でやらかした一件だが……
                    \ゞ,   ̄ ̄´ ヽ丶`ヾ~| l,-,
                   ヾヘ    ({>、_>.ヽ、`i、 ! |
                    r| 丶   __ヽ ヽ_〉 `  ; 〉|
                  ,ノ{{ {, \   ""\    ' |ノ
                 /:::::| \':、 ` ー一'゙}    リ
             _, - '´::|::::::::',  `丶、    /|    ,'
         _,. - ´:::::::::::::::|:::::::::ヽ   `ー‐y′l    '、,、
      ‐ '´::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::ヽ    / ̄ヽ ヽ、  //^丶‐- 、

                     【  永井尚志  】

.


249 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:28:50 E.H1BIzE0

            '::::::::::/:::::::::::::::::::::::`ヽ/::::>、、::::::::::::::::
         li,:::::::/:::::::::::、::::::,ィミヽミ{シ////ヘ、::::::::ミ|
            l トi::イ:::ll::::/ィ:::/'"´~`'"´~"´ ̄`゙丶::::ミ
         li,ノ!  li il::/ /::/             `ヾ
         l:::il ii l/l/ /::/                         |\     /\     / |   //  /
          l::::| ll   /:/                        _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
          l::::川| ,lilリ:/               \        \                     /
         ',::::::::il::ll:::::/'、   u         ι          ∠  なんであんな暴挙をやった!?>
         ',::::::::::il::::l  \               /_,∠,l   ,/_                 _ \
          ',:::::::::::::::l,、__\           ,-ァ7´,ィ´  }`ヽ<  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
           lj\:::::::,メ、丶二ヾ、‐-、ji   、 r'ノ::'ィO::)  /   }′  //   |/     \/     \|
            \::l::',ヽ、`{0下ミヾi、t、 〈L,{べ'´z`三=='  /
                   ヽ:', 丶===≡ }==テ'^ヽ、         /
               丶i、____ ,ノ } '′   ` ' ――‐ "´  ι
                    ゙、      ,'                      |\     /\     / |   //  /
                      ヽ     /                    _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                   ヽ    /                     \                     /
                    \  丶、、__       ,. -‐-、      /  ∠  馬鹿なの!? 死ぬの!?  >
                      \   __,, . -‐ '´_,r-へ    /   /_                 _ \
                         \ `ヽ、_,. -‐ァ‐'^´    /  /     ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                           \ \::/      /  /::       //   |/     \/     \|
                             \ `゙ ―‐ '' " ´,  /:::::
                               \  ー=三彡',/:::::::    /
                             丶、___,/:::::::::    /

.


250 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:28:54 XvlaepTU0
そういや伊東は公けの罪みたいなのは皆無だったんだっけ、芹沢鴨も無かったけど。


251 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:29:30 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━───
       ┃
          近藤さん、めっちゃ怒られる。
                               ┃
         ───━━━━━━━━━━━┛

                   ,  ´ ̄ ̄ ̄`  、
       .        /            \
                /    し'            ヽ
              ' `"'''zx_,       _,,....ィ‘,
              '           ` ̄´    .!
               l (  ○ )     .(.  ○  )!       こ、こちらにも色々と
               |                 |       事情がありまして……
               |                 |
              '. U    ,          、   |
       .      ‘.    {    .,、    }   '
       .       ‘    `ー‐‐ ´ `ー‐ ´  /      ヽ人_从人__从_从人__从人___从人__从人ノ
       .       ‘,   u            /      <                        >
               r.、 : . .             /      <        どんな事情だ!?       >
       .    , 。イ  〕i 、: . : . : . : . : . : .T¨´、      <  >>1に教えろよ! 考察に疲れたよ! >
          {         〕i 、: . : . : . : . :.y }~`ヽ    <                        >
         ,..介 、        〕i 、: . : . / /   〉    Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒W⌒Y⌒⌒Y⌒WY
        ィ   \二ニ=-   zz_-   〕i 、〈 / _ ィ∠~\
          、    ̄二ニ=-----==ー个ー‐ ´     \

.


252 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:30:07 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          そして朝廷でも御陵衛士殺しが、
                 朝議の議題にすらなった。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━┛

               ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
               /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
               {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
             ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
             //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
             l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′      先帝の陵墓を守る衛士を
             'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj       殺害するとは常軌を逸しておる!
             ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
              ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
              , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'       かような暴徒、新選組は……!
             ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
            / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
         , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
        /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
       "i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
        l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ

                     【  近衛忠煕  】

.


253 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:30:34 E.H1BIzE0

     /ミミミミミー‐、、 -;:;:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_;:;:;:;:;:ィ彡彡彡彡ヽ
    lミ三三三三三彡    ̄``゙ ‐‐''-- 、、;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:''--''‐‐''"´ .┏┓┏┓ミ三三三三彡,
    lミ三三三三三彡,.      __,,,,,_  ̄`゙゙゙゙"""´ ̄  ,,,,,_   ┏┛┃┃┗┓三三三三彡l
   .iミ三三三三三彡、    こ三三三ヲ          ヾミ三三ニ=┗━┛┗━┛三三三三彡l
   lミ三三三三三ニ、、       ̄ ̄ ̄              ̄ ̄   ┏━┓┏━┓三三三三彡l
   lミ三三三三三ゞ"                            ┗┓┃┃┏┛三三三三彡l
   lミ三三ミミ'"                                ┗┛┗┛ `ミ三三三彡l
 ,-'ミ三三ミミ″         _,,,,                             `ミ三三彡;l
. l,‐、i三三三'       ,. -"二三,、: : : : : .          . : : : `ニ三こ-、、.     |\     /\     / |   //  /
.i l ll三三三       ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :.  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
i l  !三三三      .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::  \                     /
ヽ', :l.ヾ三三       : : : ::``ーゞ='-‐'"ンソ : .:    :  、´``'-`''‐="‐'"´:: : : : :∠     切腹でおじゃる!!    >
 ヽY ヾ三ミ       : ::`ー---‐'''"´: :ノ   :    :   ヾ、`ー--- ' ´:: : : : : /_                 _ \
.  ','、 ゞ三;        :: : : : : :;;;;、-‐'´     :     :    `' 、、; : : : : : : :     ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
   ',ヽ、_!ヾミ                    :    :       `           //   |/     \/     \|
   ヽ `  `ミ                _,   :     :   _  .                 彡  ノ./
    ', '   ミ                .:/ `       ´  ヾ:.              彡   /
    ゝ、__,,ノ.ミ             .:/              ヽ.                 彡  ノ
         ミ             .:/  :、.ゞ≡      ,r;つ 丿 ヾ、    |\     /\     / |   //  /
        ミ           .:/       `ー‐‐'´        ヽ  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
           ミ          ノ                   ヾ、 \                     /
        ヾ;        /       __ ; ; _           ヽ∠  関係者全員、切腹させよ!! >
         ヽ       '′     ,ィ_'_,,,,,,_,,,,,,_ヽ、、       '/_                 _ \
           ヽ         ,r‐''"イ⊥T'T'T''T''T''T`i`=‐;-、、__.    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
            \      .:ノ⌒ヾ「T''i`lー|ー|ー|ー|ー|ーl´ゞ',ノ"´ ヽ :i  //   |/     \/     \|
            \    .ノ     `゙゙゙'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー'´''"´     ノ      /:l ノ |:\
              lヽ        `ー─--------一 ´           /;;;;;;l/   l:::::::ヽ
             /l、\                              /;;;;;;;/   ノ::::::::ヽ
            /::::::l l  \                         / l;;/     /:::::::::::::ヽ
      ,ィ-‐‐"7::::::::::l l    \                    /   ,ソ      /::::::::::::::::::::、


254 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:30:55 XvlaepTU0
最悪の結果を生んでいるじゃねえかww


255 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:31:01 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          という意見が出て、一歩間違えたら
             近藤以下多数が死なねばならないところだったが、
                                               ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     _____;
         .          /:;:;:;: ;     メ\ (⌒二\
                  │:;:;:;:;:;:;:;        |´: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  │:;:;:;:;:;:;:;: #   メ | ',∴ ・':;;:::##;  ヽ\__
               .ィ-=-;;;\:;:;:;:;:;:;:;:   #  / ',∴ ・' :;;     メ \__)_.
              .ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄#;il;;゙  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、    メ  )
              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;v ..    ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄
              .l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン- /     ゝ-..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;ナ
              ;;;;;;.,,_.;;;;;;;;;;;;;/             |;;;;;;;;;;i¬ー-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{´


.


256 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:31:01 XhqAd9x20
朝廷との政治工作に忙しい慶喜からしたら激怒ぷんぷん丸になりかねない案件だよなw


257 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:31:29 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          時勢が時勢であり、処罰の件は
                   曖昧なままで流された。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━┛

                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l、
              r'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-"´l,
              ト、`ー-、、;;_;::::::::::::::::;_;;;; -‐''"´ _,ィ"ィ〉
            .  ミ''- 、_   ̄ ̄ ̄   _,,-‐''"彡彡'
               ミ   `''ー‐--‐‐''"´     彡シ      大政奉還以来、朝廷も忙しいし
               'ミl                i彡ノ      幕府とゴタゴタを抱えたくはない
                ,l,  (ミァ、     ,ィ彡ツ__.   l彡,
               ヾ ,《でゞミ、_i___i__ゞィヾツ 》、  |i' .l
                'l;.´^ニノ :l .l:ヽ `ニ-‐` ..::ll;)/       ここは見逃してやるでおじゃる……
                ';:.      '. .::::...     ..:::::::l /
            .      ';:::.. ,ィ:i ;   ; 'iヽ、 .:::::::::/´
                  ヽ::: l , ``ー'"´  ',. i:::::::/
                  ノヘ:::'、ィ;===z、、,冫l::::/ノ|: \
               /: :i ヽ 、`゙゙="´",  :;//.ノ: : : :\_
            , -'7′: : :ヽ \ `´ ̄`´ // /: : : : : : : iー、、
            ;;;;;/ : : : : : :ヽ 'ゝ-----'′/ /: : : : : : : : :l l;;;;
            ;;;人: : : : : : : ヽ ヽ     / /: : : : : : : : : :ノ l;;;


258 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:31:57 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          そしてさらに一ヶ月ほど後のこと。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━┛

              ,:r'"^,:r;;‐;`ミミゞ'"シ'^三ミ`ヽ、
            /  /;;;;;;;;;;;;;;;ミfヽ /;;;;;;;;;ヽヾミ:、
            /  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミソ;;ヾシ;;;;;;;;;;;;;;;ヽヾミヽ
             / /;;;;;;;;;;;;;;;;;ィミミy;;;;;rVハ;;;;;;;;;;;;;ヽヽ 丶
          / /;;;;;;;;;;;;;;;;/^`"~7;;;;/^""`ヾ;;;;ヽ;;;;';, ヽ ゙i,
          / /;;;;;;;;;ォ;;;;/    l;;;;;l    ヾ;;ミ;;;;;;;';   l!
         / /;ィ;;;;;/テ/      !l;;l!      ヾf^N;;;;'; ヽ l!
         f , l;〃;;ノ,;;/      ゙i;;;!     ヾ;;、_lぃ;,  ゙i,l
          ,! !; !ソ`7'7ー-::、;_,,、ヾl  、,_,: -‐''ベ´ソl;;;l いl       永井よ、油小路の一件で
         l l l;l  ィ;;l _,,,..-ェ、、 l;l ,r ,,.ュ==ェメ;;w ;;l、、lN        新選組の評判が最悪になっている
          |l| l;l,l lリ;;l '´,ro゙ミヾュ ,リ l シ"ro;;;ヽ`'i;;;リレト、 il ゙'
         lj、 il;;tチ;;;lヽ.ヾ::::ノ,ィ  f l  ヽゞ:::ノ,r l;;;;l;;;;l ゝlil!
         lハ l,l;;;;;;;;;l  ` ̄ ´   l |   ` ̄´  l;;;;;;;;l リヽ」       廃止せよという意見すら
        / l lt;;;;;;;{            |        |;;;;;;jl |! ▽        上がってきているのだが
            lj ,〉;;;;;ト、         |   U   l;;;ィ'トl」 j!
          ノルll;;;;;;lぃ、      '^      ,:イ;リ,ll▽  
         ▽,リ゙i;;;;l ソl\    , -――- 、  /リ;;ハ!リ
          t! ゙l;;;;l リ,/l>;、、 `,二二ァ´ ,ィl7lノl;/
           ゙' ヾ;;;l ▽ リ」 丶.l;;;゙l   ,:ィ'7!リ▽l;l
             ▽,ン'´フ!  l;;;;l― '" / トミヽ▽
             ,ィ´  {イ   l;;;;l!   ,/ ソ `lリーュ、
           ,ィ"{ ヽ  ヽ、  ,!;;;;l   '′/   f! ,! ヽ、、
       _,:r:ァ'´:::::〈    ヾ`ソ;;/'^丶、,r'′    / イ::::ヾヽ、、


259 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:32:34 E.H1BIzE0

               ,. --- 、_
             ,ィ":::::::::ミ/シ´ ̄``丶、
            ,イ:,ィ彡:::ミ/シ::::、_トミL::::::ヽ
            /::'":;rー-'-=ミ:::、  ミ:::::::l
            !::::::/      ヾヾト!:::::::::l
            ',/ヘ、      ,l、::::::::::::::::l
            f'トミ,、   _,.∠Nト::/il:::::l        本来なら処罰すべきでしょうが
            ゞニラト={='‐tァlラキ'Vり:::ノ        薩長と戦が起こりかねないこの情勢下
             ゙l, /  ``='’   rイ::/!
                 '. `,__       ,イ lリ
              ヽヾ二) _,.ィ"/  ,ィi、         大事な戦力である新選組を
               `ラT´::: ,/ /  l:.ヽ、       処罰するのは得策ではないでしょう
              /:./l、  /   /:.:.:.:.:\
            ,.イ:.:.:./ ,ィーヘ    /:.:.:.:.:.:.:.:.l\
          ,,.ィ":.:/:.:.:.l/l::::::/l  ,ィ':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.\
       _,r'´:.:.:.:.:.:l:.:.:.:/ ,ゞノ l//:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.: 丶、
         ト:.i:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l /::::|  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶,_
        l:l:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l /::::::| /:.:.:.:.:.:.:.:,. -' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:`Z_



                   , - '"⌒丶、
                  ,イ-、   、ヽヽ、、
                 ri-、::lト、 ヽヽ\ゝヘ
                 ハ ',:ト、',ヽ>うトゝ  
               r、 fl ム ',l `' `'^',ゝ、            そのとおりだが、無処置というのは
              、ヾ、ゝ、'、__v,ィ′  / Tニ、‐- 、       やはり良くない
               ``^丶:::::::ユイ、__/ //:.:.:.:.ヽ、',
                 「: ̄:.l:.{ / ∨7==―ァ':.:l
                   l:.:.:.:.:.:l:.ヽ, | У,: -‐''"/:.:.:l       そこで……
                  {:.:.:.:.:.:l`ヽjィ'"´:.:.:.:.:/:.:.:/
                  ゙l:.:.:.:.:.:ト、:.:Y・:.:.:.:/:.:.:.:ィ'
                  |:.:.:.:.:.l ヽ:ヽ:.:/:.:.:.:./l
      _________l:.:.:.:.:.l_}_,レ'ヘ:.:.:./:.:/
            、_,二ヽf´ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄
           ―‐'、:::::::ハ:.:.:.:__,, --― ''"~´
             ̄`'ー '"` ̄´


260 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:33:03 E.H1BIzE0


   |l | /:::::::::::::::::::::::::/          !: ::!       ヽ:::::::::::::::::::ヽ ヽ ',
   !l l !:.:.:.:.:.:.::::::::::::/___     l:.:/      __',::::::::::::.:.:.:.:.',  ヽ',
   ノ | l:   :.:.:.:.:.:/   、__`゙ミ=ュ ,':/, ノィz,ィ'"´__,.   ',:.:.:.:.:   :|  ',
.  /!| l l:...:.     /_,,..;ァ==ミ、`' // ゙'Y:::'´: '_´,. ===ミt,     |  ト'、
 / リ ! |:::::.:.:....:.. / '´ |{ift:チj}Lン ,'/  |::::   、{{ft:チリ} `l、:..  ...:.:|、 ', |        新選組の名を剥奪する
,/ // | |:::::::::::::::/   ` ̄ ̄ ̄´  !'   l:::::..   ` ̄ ̄ ̄´!i:.:.:.:.:.:.:.:.| ', ',j
 // | ',::::::::::::/!           〈    |::::::::..       ,'l|:::::::::::::::l 釗リ!
ノイ! ,!i l',:::::::::ハl、                |::::::::::.      //|:::::::::::::/  ! ト'、       これからは「新遊撃隊」と
    リ ハ::::::::{トミ'!                |:::::::::      ,'i/ |:::::::::::/  l |        名乗らせろ
   /! //!:::::::トトッ              ノ:::::       // ,!::::::::/ / ,.N
  / ,!/イ l::::::::トi,ヽ                    ノ'′ノ:::::::/  l /|l '、
   / /| リ!::::::| jゝ.'、    _,.ィ≦三三三三≧ュ、_  ,'   /:::::,イ / lj l! ヽ
.  // l/ l:::::::l//下ゝ、  `~´          `~´ /  /:::/l| j|i |l ヽ
 /´  ,ノ ,ノ:::::ノ/ /| l|/l\      `~""'''''""~´    | ,.イ:::/l リ/!ト、 l!
    /;::ィ´/ /,ィ! l| li| \             / |::/ l /l/ ルヘ」
  /ヾシ'´/V/!イィ!」-'ァリ!   丶、        ,. ' _」:L..,>イ リ<l77

.


261 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:33:32 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          情報伝達手段が乏しいため、
              個人も組織も名を変えてしまえば、
                 同一だと分かりにくくなる時代である。
                                         ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     r==y'―r'::⌒ヽ':─`<⌒ヽ.  
                   rY⌒r=ノ⌒毛f::j少:__:r_:::::::ヽ:==ミr=、、 
                r==='rィ::::r‐ォ…ゝノゝノゝノゝノ ヽ:::ヽノ___}}  、
                 {__j/:::/ゝノ=彡          ゝ==彡⌒ヽ== ミ 
              r==ァ::: X== ヲ   ! !|         弋___ノト ___}:}
             {___/__/:i!=ヾノ::!   i! !| |  | |! i| |   . r===ハ=ミ
              ̄{__ 介ゝ__j!! :!i!|| i! !| |  | |! !| | ! !弋_ イ:!:|__}}
               .′| |!  |:!i!|| i! !|  }! i! !:! :| ! ! ! | !! !:トゝ
               |i! i! | | | | |i!i!ヽ!ハ从  ハ: ! |:| !| ! ! ! l リ L!      だから外聞悪くなった組織や人が
               |i! i! | | | | |||||||| \_ V  ゝ― :イ | ||| |        名前変えることはよくあったわけ
               |i! i! | | | |ゞi!=====      =从=:==||| | 
               |i! i! | | | | ||| | ぅ|     | ぅ | ||   |
               |i! i! | | | | |||弋 ノ       弋 ノ || | |       四回も変名した私がいい例よね
              | i! | |:: ヘ||                リ: !  | 
              | i! | |  从 U             イ | !  |
              | i! | | ∧ へ     ⌒     イ |: | !  |
              | ::| |:/  ヽ| >  ─  <  | :|: | !  |
                  |  ::| !′ i!  | /::Y~⌒r@~~}ハ | :|: | !  | 
               | :::| !:  {!八|:/:::::::ー:──::::::::V  !: ! !  ! 
                  | ハ:  ヽ. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V八| |  |

                      【  斎藤一  】

                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                     ┃
                        もっとも、わずか三日後にこの命令は撤回され、
                               また「新選組」を名乗るようになるのだが。
                                                           ┃
                       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


262 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:34:00 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          とにかく、油小路の変は、
             色んなところで問題となり、
                                 ┃
         ───━━━━━━━━━━━━┛


                                    , ' ⌒ヽ
                                    (  ∧  )
                 ,. -‐──────‐‐- 、     ヽ廴) ノ
                /               ヽ    |/
             .  /                  |
             .  |        ,人 __ __     |
             .  ヽ        }  ( Y )     |
                ヽ     ノ  (○)(○ )     |
                /    く    \  /~   /
                |     \.    \__/
                 |     |ヽ、二⌒)


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
               ┃
                  下手したら新選組が消滅していても、
                          おかしくないほどであったのだ。
                                               ┃
                 ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


263 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:34:14 E.H1BIzE0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


264 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:34:38 E.H1BIzE0

              ,  ´           `ヽ、
             /      ,-、         \
            /        /  ∨            ',
            /,            ',
        , ' /            ヽ ヽ    、
         , ' /   /           ム ',    i     i
      / 〃  /  /       、   ', ',
       / //  / _ / /イ  {i {,  { 、 ':, ':,  |     i        こういう問題になるほどの暴挙
.      / / | ,イ l \| |i ,ハ. !マ. | ム ム ヽ }        ',   
    ,' /  !  |. | | |圷、_  | | _マ_ト,_}  ト、 ∨       、
    | /  { ハ{ |イ | ヒソ   { Tィtォr、Ⅵ ! i ム ∨             本当にどうして新選組は
    { i   マ | Ⅵ リ} ¨    弋i,ソ ノ}| | { ム ∨ \     \    やらかしたんでしょうか?
    | |   マ!  l 人 '         | イ| ! リ∧ マ
    | |     ヾ. |   |i\ - 、     / イ リ /、 ', }     ヽ     \
    ヾ        |   | / ヽ  _,.....イ{//  /ミ∨ ! | , -- 、
           マ. |'///////}   /  /////_リ//////`ヽ
            //マ |////,\//::::::::/  /////// |////////∧
          {//ハ |//////{/:::::: /  //////////////////∧
          |///,リ/{////イ:::::::: ! ////////{////////////ハ



           //////////////// y///‐∧
         ///////////////////////,/Vミ\
.          ///////////////////////////∧
         ////////////////////////i///ヽ:/∧
.       ////////////////////////l/// V /ヘ/i
.       .////////////////////////|///////ヘル/ス
      |////////////////////}//1/ハ/、////∨ ヘ\
     |//////|///////}/// !///  ミ|/∨/i/lll            暗殺計画説を否定した場合
.       ||/////|//////フ//` |// -  //ll//l,リll          その理由はよく分からない
.      ! |//////l //ャ  ´ -  |/ ´ ̄ ̄  }|リ /ノ
.      ||/////l///|   ̄ ̄` l/      ハ/             
        |ハ////l///、        、     ハ}/|            推論については後で述べるが
        ∨/、////ト\U            /l|//             その前に一つ、重大なことを付け加える
           ヽ//i/、///ヽ      -一   ヘ//ハ
        / ヽ| ヽ=∧>      /}=}:/;:;:;:ヽ
       /;:;:;:;:;:;:;:;: \=ハ、|>-一彡7///;:;:;:;:ハヽ
.      〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: }ヽハ三三三三彡/;;:;:;:;:;:;:;:;:: /:;:;ヽ
    , ィ⌒丶: ;:;:;:;: ;:;:;: jニ∨三三三三7ハ:;:;:;:;:;:: /-‐' ´> 、丶
  / ;:;:;:;:;:;:;:;: \:;:/i: 人三三三三三リ}/ヽ: :/ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、


265 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:35:10 E.H1BIzE0

       /////////////////////////// ̄
      /,/ィ/////////////////////////ヽ////
    /////////////////////////////ヽ///
   // ./////////////////////}/i//l//////////
  .〃 .//イ/////////l//l/////////ム//l//l////U///
  /'  ./////////////l//|/ヘ///ヽ/////l//l/////l////
    /////イ//////l///l/l//ソl//l/l/l/l/|//l////l////
   .// /// l://///l7´「l`.ト. ト V///,サ///ト//l ///l////       本編ではあえて描かなかったんだが
  /'  // |//lハ://ll<ヤテ.ミ  ヘV ≠ァ=ミl//// 「ヽ/.
     l/l  l//ハ l i 、 《__》    ヘV _《__》  'lイ////l/.}il
     |l   l//l l/lト l             l //i/レ'ハ         油小路の変後、近藤たちは一つ
     |   l/l l ヘ{ヘl    /       U l ///l/l/,ll         信じられないような行為をしている
        v  l |ヘ圦   ヽ           /;イ////l/ハ
          ヘ| ヘ  \   ‐ ‐-  U /' l//lハ
           ヾ ハ// \        l///l/―
             l/i//|‐\_  ´  l/ l'/
             | ヽヘ:.!   /|     i/〈       .>
            ,l   l ヾ  / /    |' |     /:::::::`i::...



                  _- -   ── ‐- -..、
               ,<.' "             \
              f´. ` 、___   ___ ,. . -‐‐  \
                 ∨    ,イノ ̄            ',
                ∨ヽ.  |      ,-‐‐‐-彡    |
                    /  \ |  / ̄  u   `、.    |
                 /     ヘ|/          /    |       殺害した伊東・藤堂・毛内・服部
             / u.  三三          ヽ  |彡   |
                 {_    三        _', /.     |
                |  \  l  L_-‐‐'  ̄   |/⌒}. !       四人の遺体を……
              ', 《にフ> |   ヽ、に7.ゝ u.  |    |. ト、
                 |  / .イ    ` ̄´     /|.   | ./  `ヽ
                _|u.    ,ノ  ム_       \   |∧     >‐--,
            ,.'  ̄.  |   f´ ̄ゝ-‐″ `丶   u  ハ_,ノ ∧         >..
.      r-‐′     \ { l ̄`Y´ ̄`‐- ', u.   |. /   |            `>、
     /          .∧! | r-―─―┐l `、.    |/.    |              \
    /||.         | ∧ヽr'‐-----`ノ   ヾv-‐7!      |                / >、
  /||. ||            | ∧  ̄ 二 ̄   /   /. |      |二二二二二_ ヽ   / /  }
./  .||. ||二二二二二ni |  ∧`丶/\__/    /  |     |        ヽヽ/ /.    |
    ||. ||        /   ∧________/  |     |         | | ̄|      |


266 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:35:40 E.H1BIzE0


                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ... ,...                       .,.:,..:..       |                                   │
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;    |      …………三日間、路上に晒し続けた   │
         ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:;|                                   │
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; :.\___________________/
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ...
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄

.


267 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:35:49 yitGuJxU0
3日で撤回って…朝令暮改はすげー威信下がると思うけど。


268 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:36:13 E.H1BIzE0

                                 ,.-、    ∧__
                    ,.. -   ̄ ̄ ̄ `ヽ、/   ',     ̄1i
                   ,  ´        /      ヽ      《
                    /            /,       、 、\     ≫
              ,:'          / ,'ィ   /  ; | |、ヽ\
                /        ,.:' / /   /  / ,{ } !、 ヽ.\
                    / /  /   /_/__/ |,イ | ヽ マ、\
              i       ,:' ィ イ  ,i'  /  /}_/=ミ、| j!  ',',ヽ \
                   ,    / / /;| /{ イ / /イ  fj j/、.  ',', \     なっ…………!?
             i    /   / / Ⅵ { | |イ!     ー  ヽ、  } !  
                /   / /  / | i! Ⅵ |       _/  |, |  
           /   /   イ /  / Ⅵ| | リi !  U  /ー ' |  j リ 
             /   /    | {  /  ヾ! {!   |     /    | j! /   
          /   /  ,:'  | j! /  /、   Ⅵ |     、_   } /      
.         /   /  /  { ! , /:::::\  マ ム     , '   /
        /   / /  / |{ ///\::::::ヽ {  ム` ー'
       /   /  /   |///////\:::::\  {
      /   /  /  ,..イ///////////>::::∧ ',



            l//ト 、////////////////> 、//!
            |//    `  <///>  ´   ∨,{
            l/!                 }/|
          ,-、|彡'              U       ∨{- 、
             j, ハ{ミ _      、  _     _  }/!r、}              さすがに四日目には遺体を回収し
          { /} l/   `_ヽ、_ _j 〈  _,_イ    l/! } l_            光縁寺へと葬っているが
    _,. < ̄∧ヽ{i{     ー゚-'  ,  } ー゚- '    }/!/∧ > 、
- <´     /::::ヽ_lヽ       /  {          //|_/:::::':,  `>
          /::::::::l l/∧       ,  l   、      /!/{ l::::::::::::,           これは相当、異常な
      _,/::::::::::| |//! ヽ   __,.{  j   }、_    / l//!.!:::::::::::∨_       処置といえる
 __> '´i i i/::::::::::: ! lイ∧ ,xイ///> --<///>、  ///!.|::::::::::::::}i i`<
´i i i i i i i i,{:::::::::::::::! |//イ///´ r―――――-、ヽ/77/// |:::::::::::::::li i i i
i i i i i i i i il::::::::::::::::{. \///{、   ̄_二二_ ̄´ /////  !::::::::::::::::li i i
i i i i i i i i i!:::::::::::::::::l  \///> 、_//\__,/////    |:::::::::::::::::li i i
i i i > '´;;;l::::::::::::::::::| <\ \/////////////// />  |::::::::::::::::::|`ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l   \> \/////////// </  /j:::::::::::::::::::l;;;;;


269 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:36:33 JWUQb2Eg0
油小路の時点で藤堂は既に「敵」だったんだな…


270 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:36:47 E.H1BIzE0

┏━━─────────────────────────────────────────━━┓

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          西村兼文などこれを見かね、
             新選組に遺体の収容を申し出たのだが、
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                 ,rモンi, -‐. . ´: : : : : |_ヽ‐-<
                 jノ-'´: : : : : : : : : : : : :`': : : \
               , ィ'P、; ; ; ; ; ; ; : : : :; ; : :: : : : : ; ; ヽ
              (_ ,イ! i: : : : : : : : ; ; ; ; :; : ヽ: : : : : :; ; ';
               l: :!/: : : : i ; ::i i: : :l l : :l lL \: : : : : : l
               l: : : : : : : l: ';: i;l: : :l l; -'^ ´ _ -ヽ: : : : i
                |: : : : : : : j ; i-'  ̄   =ニ二r 、 l: : : : :l       私は伊東さんたちと親交がありました
               l: : : : : :r' _ , -      ヘいjア l: : : : :i
                i: : : : : i ´,斗古 !      ̄    !: : : : l
                l: : : : : i !_ゝ-' '   ,      j: : : : |      路上に放置されているのは見ていられません
                 ',: : : : .ヽ      _ -‐、  /: :i : : :!_       どうか葬らせてください!
                 ' ,: : : : :\    (_ -‐ ' /: : :!: : l: `ヽ、
                  ヽ: : : : 、 、 _ _    /.l: : : :i: : :!: :_:/
                    \: : :\ : : l ̄´ ´  iー‐ 、_!\_!
                      7ヽ; : ;< ̄j     `ヽ,  \_
                     /: :i: :7ヘ!`'、       ト、   \  ̄ヽ、
                    /-‐ュ/ r 、イヽ,  r 、  | 7 `ヽ ' ,   ヽ
                    ,イ´ / ,へ、 ` ー- ゝ、`ー、   `-'    l
                   / l  レ'(_` ー-`-        ヽ       l
                    i  i   .`二ニ=-         \_    i
                   l  i  └ ー==-     _,、    \jヽ、  i
                     l  !    i二´. -r―i''´ ̄ ''! \   ノ  \  i
                       |   l      l O.!    l  (ゝ-'´  ヽ  `i !


271 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:37:14 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          近藤は以下の理由を挙げて断った。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━┛


                     / ̄ ̄\
                    /   _,.ノ  ヽ、_
                    |    ( ●) (●)                      ・ .・ .・
                   |    (___人__)       伊東たちを殺したのは土佐人だと聞く
                    .|     ` ⌒´ノ
                    |        |
                     .|、       _r十、        そして伊東の同志である鈴木たちが
                      [::.ヽ、  __rく_} _i .}        臆病にも逃げ隠れしてしまった
              _, 、-一 :::"\ :::::::::} _i _l _i .}
            / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::} _l i_ i. {:.. ヽ__
           / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} _jノ`~゛ t:::::/:::::..\ __
           .i :::::::::::::::::、.::::::::::::::::::::::::::::} ゙i  -‐.i.,-‐、::::::::::::::.. \_
           i ::::::::::::::::::: i:::::::::::::::::::::::::::i   ヽ ⌒,; ‐'::::::::::::::::::::::::.. `::...、
           l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::_ノソ    } /:::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
           l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::/.:::゙i::\__ rl ´::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
           l :::::/::::::::::::ソ:::::::,/::::::::::::::::::::ー,´:::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l


272 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:37:25 nzgrzZdc0
五体が四分五裂してる状態をほったらかしって・・・


273 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:37:47 E.H1BIzE0

                       _____
                      , ィ         ヽ
                   /           丶
                   /               ヽ
                  7:                i
                  |:                !
                  i::ヽ、___,´ `、,____,イ:i
                  !  | |::::::::| |  | |::::::::| | |       埋葬は鈴木たちが戻り
                    ' ヘ、`ー´ノ   、 `ー´ ノ ,!       相談してから行ないたい
                   i   ′    |     ヽ   i
                  i   ヽ __ノヽ、____ノ   :i
                  |    `ー――一'    j       だからあんたが遺体を回収するのは
                  ハ               /        認められないな……
                 _,.....|ヽ           ,ィ,'__
                7::ヽ、i  > .       . イ/ _.i>::>i
                j::::::::::::>、    ̄ ̄,'   /i-、::::::::::::|
               /:::::::::::::::/:::|',     ノ  / .|:::::i::::::::::ハ、
          , ィ::'"´:::ヘ:::::::::::::/::::::! ',   '   ′..|:::::|:::::::::::7',::::>--..、__
      , イ:::::::::::::::::::::::::ハ::::::::/:::::::::|--ヽ、    ,---j:::::ヘ::::::::7:::ヘ:::::::::::::::::::::::>-、
    , イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::/::::::::::::|__     __,i::::::::ヘ:::7::::::::ヘ:::::::::::::::::::::/:::::\


┗━━────────────────────────────────────────━━┛

.


274 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:37:54 XvlaepTU0
御陵衛士をどれだけ憎悪していたんだよ・・・


275 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:38:20 E.H1BIzE0

             }   , ィ − = − 、
         _,=-=ヾ/},.ィ//////////////> 、
      .,.イ///////ヾ}////////////////////>.、
    ,.イイ´ .,.</////////////////////////////\
    〃  ,.イ/////////////////////////////////.∧
     /////////////////〃///i///////////////.∧
     .〃////////////////{////.{////∧////∧////.∧
    .///////////////////,////ハ/∧/∧////∧/////ハ       この発言から見えてくることがある
   .ハ.〃/////////////.〃ハ////八/.ハ//}ヾ////}//////l
   {/〃////{////i/////.ハ{ {/////∧.∧ヾ/}≠//i////// }
    .| {〃{//.l////l//ー//{-l≦ゞ////∧",≦弍刈ノ//.}////l       新選組は自分たちが殺したことを
      ハ//ハ////l//{//.,ィ弐ミ、ヾ.///∧ヾ乂::::少///l////j       隠したがっていた、ということ
       { {/.{ {////l//l//《 乂::少  ヾ/{ ヾ    j///.jヾ///
       l/l八///.l//l/八       ヾ     八//ノ旬∨
        八.| .ヾ/∨{//l./ヾ.、       '     〃,イ .,.イ//
       リ  ∨{ヾ{ヾ.l∨ハ      - ‐     .,イ"/{〃
           ヾ l ヾ ヾ{ハ       ¨     ./ .l/{ .{
                   ヾ .> 、        /  .l/
                     リヾ/} >  イ    _l_ _
                ,. .イ: : : :}    ,....:::<::::::::}: : >. .、
              〃< : : : : : : イー:::::":::::::::::::::::::::::::l: :/: : : }



                   /////////////>、
                    {// `ー '´ ̄ ̄ヽ/∧
                   l/          }//l
                   {_  }  l_,...ィ   !//!
                   } 下tァ!  {tォア   !//{       隠蔽の仕方がずさんすぎて
                   |   /         ///{       周りにはバレバレだったがな
                   l   { -_、   / }//l
                     l,<////////>、///∧
                     |//{ '  ̄ ̄ ` >////{ ',
                     |/////イ/>-'////// /:,
                   \////////////イ/ /::::、_
                      ∧/////////   /:::::::/   ̄ `ヽ、
                _//:{ \ ̄ ´//> /::::::::::/       `ー 、
              /    /:::l  /介\<//:::::::::::::/__
            /    _,ィ/::://:::::::::::} \/::::::::::::::::/ i    i ー <__
          _/> ' ´ i /:::/  {:::::::::::/  ,'::::::::::::::::/ i   | l  |  |


276 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:38:48 XhqAd9x20
晒し首よりはマシとはいえ、仮にも武士相手に酷いな


277 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:38:50 rZ1wm4860
逃げた連中をおびき出して
絶対に捕まえたかったとかなんかね


278 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:38:56 hgPL4K0U0
相当な恨みが無いとこんな事しないだろ……


279 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:39:01 E.H1BIzE0

             _,.ィ7777777777> 、_
        _,..</\/////ィ7 ̄7>、/ ∧
       {///7777 ヽr77////////////!
          ∨////////ィ'''''´ ̄ ̄ヽ////,{
          ∨/!´ ̄ `   ,    、 {///∧
         ∨{      /  _   { ∨//-'、                そして遺体を放置したのは
         |/l   - 、 {_/_,.ィ  {//ィi }              鈴木たち残党を
         }/{  -r-。,=-、_`ー゚' ノ ∨/' /                おびき寄せるため
         ∨!   ¨ { l }     /∧' 、__
          }ハ__ j  l ヽ __///∧ /}::::\
        _,.. ////// '=-=- '///////// , !::::::::} ̄ > 、     ……別の理由もありそうだが
     _, <  {//////, -――- 、ヽ//// / !::::::::|           それは後で述べる
  _/      \/////777777///// /  j:::::::::{
 ´       _/::::\//////////_/ /   /:::::::::|__
     > '´ /::::::/ \  ̄ ̄ ̄´ /    /:::::::::::l i i i i i`
  > '´i i i i i /:::::::::{ <\ `丶、_ / /> /,:::::::::::::| i i i i i i i
´i i i i i i i i i i,:::::::::::::|、 \> /三三\</ / ,::::::::::::::! i i i i i i i
i i i i i i i i i i/::::::::::::::| \_/三三三/\_/ l::::::::::::::| i i i i i i i


               __
           ,   ´     `  、
         / / ,.r.:.´.:. ̄,ヘ`.:..、 ` 、
        /  /  />‐,、¨./  ヘ¨ ‐ミヽ. \
        .'  .′ i  i トヾレ!     `ヾ  ヽ
       .'  .!  |  ハ|   ! .i  | | |  ',   ',
       |   |  | t.十--.t-|' 、|_|_.ハ i !  !
       |   l  .l ャrテ丐ミヽi リァュx`ト i!!  |        ……事実を隠したがったということは
       |   」  .! |込_リ  ∨ん:リ,> /||  | !      
       |  { .!  ト、{      , `ー' l/ ,リ| i!|
       |  _ 〕  !  u  _    }  | | リ||       近藤たちも御陵衛士を殺せば
       / /.:.:.:|  ト、         .イ  !ル' }       大問題になるという認識はあったのですね
      ./<.:.:.:.:.:.:.|  | ` 、     イ !   !
     /  \.:.:.:.:!  ト __ ` -r<.:.:〉 |  !
     /    >‐|  |   Y´¨ト、/ .!  .|
   ,∠..-‐<   .!  l` ー.{‐ ´ `ー、.|  !
  /:::::::::::::::ハ:ヽ  l   !≦ ̄〔〕 ̄≧x l  ト、
. /::::::::::::::::::::::ハ::::∨  />イ´i ヾヽ:__〉 ハ .{:::ヽ


280 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:40:43 E.H1BIzE0

   ,.ィ///////////////////////////>/.}
   .//////////////////////////////////≧x.、
  ,.イ////////////////////////////////////≧≠、
  ////////////////∧//////////////ヾ/////\ ̄`ヾ
 ,'///////////////∧////∧//∧///////∨///.∧
. {///////////////∧////∧/.ハ///i/.}////∧////∧
. ',/./////////////.ハ////∧/∧///.l//l/////.}/ハ//ハ        それでもなお殺したいほど
 .',///////////,ィ¨{/{///.ハ//ハ///〃//j/////ハ.//ヽ./.}       御陵衛士への恨みは深かったらしい
  .',/////////.イ   Vl///{//.{///イ≧//l////.∧.}///}./j       
  .V///////∧   l.{//.∧/.l//イ¨/Vy'///〃//.l///lヾl       
   .}////////∧  ヾ.//:{.、/∨  .{.ソ .///イ/.i//.l///j j       そもそも新選組からすれば
   .l//////////ー,  V/.l. V/   ゙¨ /イ ∨./j//イ/〃         御陵衛士は明確な裏切り者だ
   .l////////〃j/ l  ヾ.{ ヾ         \,///j//         
   j/////イ/イ〃     ヾ            , イ// //           
>-从/ 〃               , 、_.ノ ..ノ/ ./イ             情報収集を理由に出て行ったのに
>-〈             \        ¨.イ   〃 .〃           坂本龍馬たちへ「新選組に注意しろ」などと
::::::::::::>..、         \       〃                  忠告しているんだから
::::::::::::::::::::::::::>≠-...._    />  _ /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧:≧,
::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/
:::::::::>::、::::::::::::::::::::::::::::::: /:〃
::::::::::::::::::::≧ー:::-:::::_::::::/::〈
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧

.


281 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:40:59 XvlaepTU0
ずさんってレベルじゃないけどなあ・・・近藤の頭にうじでもわいていたんじゃね?


282 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:41:09 E.H1BIzE0

                       _ ィ;r=;ヽ、_
                  , -( rf ゞソメラ )- 、
                     /   レ弋壬シて     、
              / .,,,…''"~    ~゛''… 、   、
                //~   /         \  , __
            ___,/    / /i | | i  |   、\  X  i//}        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i         |      斎藤からの連絡で     │
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|         .|     これらの事実を近藤は     │
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_       |       知っていただろう      │
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/       \______________/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>   , ´ `ヽ     ,_ノ  /i |  l\/、
          //   / ,ヘ ゝ-  l     l   / // 八 |   、    
.        //   / : l ヘ         ' / /一<   ソ     、        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ     、     ..|        腹立たしく思いつつも      .│
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \          |     問題になるため処分するのを    .│
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \           |        躊躇していたが……      .│
    /   //_, ノ  // イ_,_,//| ト' ./|  |            \l_  ー-       \_________________/
.   /  i  //   {{__ノ_  ヽ/ .|_|∨ ,| .トi、               ヽ
   /  l  l l.    / ̄ く_rー、_rー、 r' | ト-ヽ         一、/)イ
.  /   !  | l\_,//|  / !   ヽノ `´ l l  |     /   (/)
  i     ',  ! // ,'   '   i , /  i l  l l  |   ,'-一   `<==
  l     X  ヽ{         ; '     ソ ノ ,イ ヽト--<       \
.  l   / ヽ  y  、           ̄  、 ノ   大


283 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:42:16 E.H1BIzE0


               , (⌒      ⌒)
              ⌒  (      )  ⌒)
            (             )  )
              (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
                       | || | |
                  .ノ L,l ,|| |、l、               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  / ̄ ̄\      /{/         |     油小路の変のやや前に    │
                / ノ  \ \   /¬/        .|       「何か」事情が起きて       │
                |  (◎)(◎) |    ___       \______________/
                |  (__人__)  |    `7└―
                 .|   |!i!i!i!i|  .}      ̄ ̄
     .            .|   |i!i!i!i:|  }   \ 、
                  ヽ  ` ⌒´   }   <く        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                _,r、 ヽ     ノ      \       |    近藤以下がその躊躇を振りきり     │
                _j'、_ノ  }` ¨¨  {               |       暗殺が行われてしまった     .│
     .          ,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ            \_________________/
             「 ヽ ヽj_.       i  }
          ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |
          (  ト、  Yrイ          | |
           ̄ " ̄   |         | |

.


284 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:42:47 E.H1BIzE0

             ,. -―――- 、
             ∧>-、 _____`ヽ
              /V⌒ヾ、| l7フ7///|
           /V     `´ ̄ ̄ ̄Vミ|
           ハ|/           |ミ|
         { f/  -、         {ミ|           その「何か」について知りたいのだが……
         ヘ|  ゞ・>ソ {xニニ.    |:;ハ
          ∧   ̄ }   ゞ゚ー'   |{ }|
         //}    /       r /:|,r'           実は、「暗殺計画説」を除外した場合
       ./////X777Xァァイvx / /-―-、          どうして伊東を殺したのか
_.. ‐ ニニ/:::::∨//\ ー-__ ,,`ヾハT ⌒ヽ \_         理由を記している資料がだいぶ少なくなる
「「「「「「「「|:::::::::|\///>、/7ハ..x<7{ ̄´       ヽ「「Tゞ、
| l l l l l l |:|:::::::::l.  \//// | | | | { ̄    \ \ ∨///ク
|」」」」」」|/::::::::::|、〈ヽ `フー‐r―‐ゞヘ    ヽ   ∨/:::
:::::::::::::: /:::::::::::::|∧ ヘ〉∧::::::∧ にシ‐\        ノ|>、:::
:::::::::::::::|:::::::::::::::| ∨ / / ̄|ヘ__/  /::>r―   />':\
:::::::::::::::|:::::::::::::::| ヽ∨ |:::::::::|     /::::::::::∟  -' /:::::::::
:::::::::::::::|:::::::::::::::|    |:::::::::|   /:::::::::::::/::\_/:::::::::::::::ノ



          Ⅵ       ,    _  \ミ、//}
           /    、   /   /_     ミ/{/`ヽ
            / -- 、_,> {__/_。_ノ      }_/{ヽi }
          ヽ   <__。〉/ ` ー--     / //,{ /,イ           「御陵衛士を妬んでいたから」、と
              }      ,'      U   / ////! ´ハ          している資料もあるが……
              ',    {    _ ヽ       { ,'////{_ノ、i}
           }、    ヽ`___`_xwイ7777∨、///∧ ',
           l∧  ,xイ7ir__,. -――-、ヽ\\//}  /\_       何について妬んでいたのかまで
           |/ ヽ'´/イ/ ̄ _,..-――‐ '_///\\,! /  }:::::`ヽ      記してくれてはいない
           ∨/i//!  ̄_,.. -、---イ////////  l:::::::::::
             }/i//∧_//i l///\/////////   l::::::::::::
             ∨//l//i|///!,!/////\///イ     ;::::::::::::
          _,...> 、//i///i/i/////>-'/     /::::::::::::
    _,.. -  ´     / |:::::::T ー‐ー'´、   / />.   /::::::::::::::
-  '´           {   |:::::::::',  `ヽ   /  </   /:::::::::::::::::


285 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:43:07 E.H1BIzE0


              -‐==::..、    .....-―‐-......、
                 ,..-=ミ:.:.:ヽ..:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                 / : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /;. -ァ'´: : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :ヽ
              // /:.: : /:.: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : :..
           '′ /:.: : /:.: : :.: : :.:.:.:.|:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.|:.:.:.:.:.: : : : : i
             /:.: : /:.:.:.:.:.:.:.:|:|:.||:.|:.:.:.:.|:.|:.|:.:.ハ .:.:.!.:.:.: : : :|       なので、以下にいくつか
              |:.:.:〃:.:.:.:.:|:.:.l:|ハ:||:ハ:.:.:.:|:」ムニミ、:|:.:.|:.:.:.:│       暗殺計画説以外の推論を
              |:./ |:|:|:.:.:.:|:.:.l〃f芹ヘ.:.:.:  fr:刈 》:| :ll:.:.:.:.l|       語らせてもらう
              レ' |:|:|:.:.:.:|:.:.l:|、ヒ:リ ヽ{.  ゞ= ' l:|:!リ-、:.:リ
               |ハlヘ:.:.|:l:从           ,ノ从  j;/
                     ',:|ハ:.:|   、          j__ノ
                 リ }八     _     /|
                       \           |_
                       \    / 〃⌒i|、
                    r==x≦介ーイ__〃///||∧
                    ||//||/「/::!T////|l////|Lム___  
                    ||//||/|//l |////:||//// ̄/  /////≫

.


286 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:43:21 E.H1BIzE0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


287 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:43:37 E.H1BIzE0





              ┌─────────────┐
              │                    │
              │                    │
              │    ①  脱走者対策     .│
              │                    │
              │                    │
              └─────────────┘





.


288 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:43:57 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          御陵衛士発足の三ヶ月後で、油小路の変の五ヶ月前、
                      新選組は幕府直参にお取り立てされた。
                                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                          イ  /レァ
                       / ノ ィ´: : : ノ―=彳_,ィ
                       | /{/: : : : :イ--: : : : : : : :/
                       }Y: : : : /{/: : : : : : : : : : : : :>
                   トイ: : : :/: 斗┬‐‐- ..,,: : : : : :\
                   ∨: : ィ 7::::/ /::::::::::::::::||\: : : トヘ
                       }イ::/ /::::/ /::::::::::::::::::リ::::::ヽ: :|
                    {:::::/ /::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
                    |::/,ノ "\_´ ̄`_/ <:::::::::::/
                    ハ:.:| r‐tぅ ヽ  tぅ‐ュ 乃:/        局長・副長・隊長格は言うに及ばず
                      {│ハ   ̄  }    ̄ /:/^i
                    ゝ}: :ミ    〈.ノ      イ ハ /
                     小    '  '     j/イ         俺や山野みたいな平隊士まで
                    /::::.  r‐−…¬  /::::::{         全員お取り立ての大盤振る舞いだ!
                      /:::::::∧ ゝ __,ノ 'リ::::::::::、
                       ん:::::::::::}\j_j_jj_j_j//::::::::::::::ハ
              _________    ⌒/        .′:::::r=='″
           /ヽ ∨ : : : : ∧ ´          { \
           /}`ヽ‘ ∨ : : : : ∧ー― 、     {   ` }`i¨¨¨ヽ
          / ,ノ  } ‘. ∨ : : : : ∧       r‐…… イ /: : : : }l¨ヽ
        /ィ⌒!ヽ、/  ‘. ∨: : : : : :}ニニ==-     -=ニニ,:./: : : : : }l--}\
      /::::::::::::::{____}    ,  〉--==ミ 、  }:::::::Y::::::r‐ ´ {:{: : : : : 〃 ′ レj、

                     【  尾関雅次郎  】

                                     ┏━━━━━━━━───
                                     ┃
                                        その数、合計百五名。
                                                       ┃
                                       ───━━━━━━━━┛


289 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:44:22 XvlaepTU0
まあそもそも成果がほとんどない伊東を、近藤が妬む要素があるのかっていう話もある。


290 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:44:23 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          その後も、新入隊士が何十人も入ってくる。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       _\}:_{(∨{l{レ{し(/:::::/::::/:::::: {_,
                       ≧:::::::// / ):::::)::::リ:::l{:::/:::::::/::::::/::::::::イ
                     '⌒ヽ:::// / /_:::::::ノ::j::::::::://:/::::}::::__;ノ(
                     乂_// / / )l{:::;ノ:/:/::/::::/::::ノ:::::::::::=彡
                         // / /ヽ∧__{__i/__l{__,ノ」:::ノ ̄:::::::‐-く
                          // / /ヽ/:::::jリ∨∨∨∨}人\:::::ー=::彡
                         /77‐/__/人/ ̄Τ 厂 厂 jレヽミ乂:::ノ         「最後の新選組」こと
                     / / /_/ /::ノ__,≧hx{│ _,x匕で´}リ⌒V  ,厶      俺が入隊したのは
                        (_(_(_(__)ー'{:::l ヽ__以う人ノく_批リ }レi j }   }⌒       この年の十一月
                    ∨      Ⅵ     / }│ }    |_///__ノヽ/
                    ∨     ∧      VY∨     トrく ̄\  }廴
                         ∨    ∧     `ニ´__ ィ   |l | \_\/     油小路の変と同じ月のことだ
                     __∧       }ヽ   「ーーー' ノ   / |===「 ̄ |/
                  __ノ \     ノ ト、 `二二´ /l l│  |    |⌒
                 ´ ̄ ̄ / ̄\ \___,ノ \    / / │l==ミ|====|
.           /     _/     \ \__}     ̄ ̄  /  /  / l   |
           /    '"´  /         )  }  \ _}      / /\/ /_   |/
.          /          /       \_|\__‖_}厂 ̄ ̄}「  /{{/⌒ヽ/
         {   }'    /         /\   ‖ ̄l「 ̄ ̄ ̄リ  / }}   /

                           【  稗田利八  】

.


291 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:44:57 E.H1BIzE0

                ´::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐── 、
          /⌒::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ   \
         / /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ
.         /  /:::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     \
        /  /:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::.      ヽ
.       /  /:::/:::::::::::::イ:::|:::::::::::i:::ト:::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ      }
      /  ::::/::::::::::::/ !::::{:::::::::::|:::|ヽ:::::\:::\:::::::::::::ゝ     '
.     /   |:|:{::::::::::斗-|:::ハ::::::::::|:::!-‐\:::ヽ:::::\::::::::ヽ    /
    /   /}:{ヘ::::::::::::| j/ ヽ::::::!i::|   \ト:::::::::ヽ::::iハ    /       蝦夷地で活躍する私や野村も
    {__ノ ハ:::\::::::|ィ芹芋トV::|j/  f芹芋弐アヽ:::ト::}j∧  {        明確な時期は不明ながら
       ノ V::ト::ヽ小弋少 Ⅵ    ヒzンノ iト/^ }::::/ー'
           Ⅵ∧::ヘ     ヾ         '  /:::/
          ヾ ヽ八    `        イー':/           稗田よりやや前の入隊と思われる
             {≧:..   r   ァ    イ=-≦三}
             ´ア::个:..      イ/{ll!⌒ヽ
                /:::::::∧_/≧=-<  !トヒハ:::::::::\
              /::::::::::/-=ヘ! >‐<´ ̄/ヽ!:::::::::::::ヽ
         ,,ィ´ ̄(ア'´ {  |/ i!  ヽ/   ヘ:::::::::::::.
        / {´ ̄/     |/ イ   「T} i(_)> 、:::}

                 【  相馬主計  】


                        i:.:.:.|                 /:.:.:.:.:.i/
                      Ν.:.:.{                 /.:.:.:.:.:/{
                          i |.:.:.:.:.             /.:./i.:./ }
                        ΝИ:.:.:.:     ___     {.:.:{ ノイ /,
                      l i i iハ:.|> ´_    __`_  |.:.:i    イ
                      ´ ̄|从i7斗ァ77 _}  / {////77{.:.:i   /
                     r‐/⌒V///// /三三ヲ/`≪///|.:.:|  i/
                  _}_,i ∨ 二 ̄ __У  /ゝ{__,    ̄从:{ イ{
                / _ --`´ _ ィ´ / /  /  /  ̄ ̄  ∨ ハ     幕臣取り立てされた百五名以外に
                   / /     ,仏イ / /} /  //  /   /  }/|
            /`く    _ - / / /トx'_i /! //i /i/i /}_ ハ リ
            /:::::::::::::\/   厶イ .ィ个アミx | /   ィ≦斤ァ ∧i∧     二、三十人は新入隊士が
          /:::::::::::::::::::::::{      i/ハ{` V少i/     V少'ノ イ__ノ  .       いたと考えていいな
         /::::::::::::::::::::::::::::::〉      ∧{ ∧'''   ,     ''' r千‐}   :.
       /::::::::::::::::::::::::::::::/      /  lイ 込、  、__,  /}| i|   :.
     /:::::::::::::::::::::::::::::/       /  //! i i |>.     イ! :! | i|
   /:::::::::::::::::::::::::::::/       _ハへ/|i i |_ }〕iト- __ハ__川  !    
.  /:::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`<:: /:::\__} i i l:::〈 /}ハ{   ノ::} リ 八   
.  〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::: 八i川:::::∨/}__ヽ/::::::i/∨___ヽ  
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ !:::::::ヽ/./:::::::::::/ /ト--ミヽ

                         【  野村利三郎  】

.


292 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:45:34 E.H1BIzE0

           、  .!: : : : :,:.‐77777‐ 、!:.l: : :\
            ヾヽ: : /l'/l .l'/////////l:.ト、: : :、ゝ
             ゙//l .!/l .l//////////リ//ヽ: :ヽ
              V/,l .!/l .l//////////////,l: 「`
              !'/! l.>‐''" ̄ ̄"''‐<///,l:トゝ
                _!/! ''"""ヽ   ''"""'' lヽ/!
.                l' l: :l <.fj`  ',  '"fj.ヽl: :l'ヽ              ところが、だな
                 l l.: :',    .:::      l:.:l' ,'
              ヽ',:、ゝ    ::::!      /,リ/
               }∧     ' '  u '/: l                  油小路の約一ヶ月後
                //∧     _     /./∧               俺たちは伏見奉行所へ移るんだが
              //// ヘ   `  ´  /lV//∧
              \//l. \ ,ll|l !l.l,. ,.' !/.V//
      ,、       ,.イ   、   ー― '  /  \      ,...._       その時の隊士数は……
     / ゙ -―'"l '"   !   、   l    /   ,  `ヽ'` .、/  />、
  ,. </∧  ゙';;;;;;;;;;;!   l    ヽ  l    /     ,   /;;;;;;;;/  /////>、
,///////∧  ゙';;;;;;;;;;!    !     ヽ !  ,.′   /   /;;;;;;;;/  /////////ヽ
/V///////〉  〉;;;;;;;;;!.   !     \/     /   /;;;;;;;;/  ///////////ヽ



                    ,  ‐-‐  、__
                /         \
                /        ,   \ \
               /  ./|    ./∧   ‘, ∧
           /  _/_.|_、  //!_!∨_   ,   ,
             /   /_レ' ヾ/∧i_i_i∨   |   }
.            レ'|l ./「::イ ハ/:}:::::イ ハ∨|  |  |
.             ル' |::::{:::::::}:::|::::::{:::::::}:::::レ}/l!⌒i
             ノ: :乂_ソ ノ: : 乂_ソ: : : : :.} 3/        …………たったの六十七名
               (     ヽ        /
               ヽ    , ,   U  イ<}
               .{>≧=‐--t  r‐=≦´`|\
                  /|     ノノ ヽ    |  \
              / .|   /∧/ ',   .レル'从
            从ソ.   iイ i    }
                 | l|   l |
                 | |l   l_|
                    ム ∧   i_j
                  /∨i! ∨ |
                /∨| i! |∨.|
                   ∨ | i! | ∨
                   (_(__|


293 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:46:14 E.H1BIzE0

                          ,ィ    、
                     N   ,イ{l| /Wし}リノV)
                  ト、{l{ ト、{l{| l|ノ{ハ{NK≦彡し}リ)
                  トヾミミxミミ、,ィf{川 }川Nトミ三彡'    ヽ_,
                  ヾミ三ニア}l{r‐vヘl |ljハミミハトニフ    ,  ヽ(_/
                       ノノ彡l\(   }川/:::フ{N{(し'     ) (
                      巛{彡}:ト、:\{  jレ'::;:ィ^ヾV川{      ノ (`
                      Vハミ'´f f符ト  ̄f坏ン |}rく{、    ´⌒\
                   /ヽ| U  ̄ ノト、  ̄ u jノハ}リ
                    { ( l  u 弋フ  u U|/丿       \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                      \_!   {二ニ二}  i 厂jハ        )                  >
                       //ト.  |'⌒⌒ |  / |川}       <    少ねーーーー!?  >
                   {liノ|  └─--'   '  ,|ハ「        <                 (
                     / ̄リ| ∧ `⌒  /  / !lリ⌒ヽ      /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^\
                /: : : :くjl|   V⌒ブ   / |リ\: : :.\_
              ,.--、 /: : : :/ ̄ |    ̄i   ,"  |  ヽ: : : : : :\─、
          /   |': : :. :/ヽ  , |      l   /      ∨: : : :__ノ
.        /⌒ |_ / : : /⌒i  \__      / /___∨ ̄: : ヽ
      /   ノ|   |: : : {   |    \__ ̄`ヽ , '´     _____i : : : : :l |



                /.:.:|                 |:.:ヽ
                  i:.:.:.|               .|:.:.:.i
                Ν.:.:.{                }.:.:.:И
               i |.:.:.:.:.             .:.:.:.:.| i
                  ΝИ:.:.:.      ___      .:.:.:ΝИ
                l, -‐=‐-、´__   __`<|.:ハi i i l
             /|从 i i斗ァ77 }_}  { {////77i i 从|      減った数の大半が脱走だ
            ´  ヽi_ | |///// i三三i //////| | _i/
                ヽ.i__ ̄  __}_}  {_{__  ̄ __i イ
                /    / /  /  /    ∨ヽ       幕府の最末期な時だからな
                / ,イ´. / / . /  //  /   / `
               / / //`゙'</ / .//,.斗孑代_ ハ リ
               ムイ .ィ .マ丁≧x| // ,x≦丁ア ノ ノ丿      幕臣である新選組も見限り
                !i/ハ{ 弋り^i/   弋り  }ハi.!          逃げてく連中が山ほどいたんだ
                 ∧{ .圦      ,     ∧ }∧
                .i  lイ.  >       U ヘ}| i| i
                l ! i i | .i  .⊂ニつ イ  ! | i|ヾl
               .l |i i |_i:::::::/ ≧=≦ヽ:::.! .i 从 i l
               ハ i .} i i::::::〈 /}ハ{\ .〉:} リ  i 八


294 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:46:49 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          つまり油小路時点での新選組は、
              かつてないほどの脱走フィーバーに
                      見舞われていたのである。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                       ∧_∧
                     (ヽ(    )ノ)
                      ヽ ̄ l  ̄ ./       :;:;:;:, , , ;:;:;
             .:.:.:.:.:      | . .  |
       / \           (___人__ )      ∧_∧      :;:;:;:;
    (ヽ(    )ノ)          ; 丿 し      ( `Д´)       \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
     ヽ ̄ l  ̄ ./     (´⌒;;  ∪          /,   つ,        )                  >
    丿 . .  /     ,(´⌒(´⌒;;⌒;;.,.,.,.,       (_(_, )   _    <   新選組や〜〜めた!  >
  (( ( ___人__丿))       ∧_∧  (´⌒(´⌒;;  / 丿し'  /  \   <                 (
    J   ヽ )       ( ´Д`)         ∪    (ヽ(    )ノ)  /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^\
        し        /,   つ        (´⌒;;     ヽ ̄ l  ̄ ./
    (´⌒;         (_(_, )   ⌒;; (´⌒(´⌒;;     丿 . .  /
 (´⌒(´⌒;;          し ヽ )  ´⌒(´(´⌒(´⌒;;   ( ___人__丿
  (´⌒(´⌒;;       (´⌒;  し    (´⌒(´⌒;;        J   ヽ )
            (⌒(´(´⌒´⌒; :;:;:;:;:;  (´⌒;;             し
         ⌒(´(´⌒⌒(´(´⌒                 (´⌒;;
                                  (´⌒(´⌒;;


295 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:47:20 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          近藤以下はめちゃくちゃ焦っていただろう。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                          __r┐    ∧__
                       /    { iヽr、    ̄1i
                      , ´ u ( ヽ   } | ,} }ヽ    《
                     ヽ、__ `:、 ヽ. j V ,{j, |    ≫
                     /〉○ )  `、 `Y    ´ ノ、
                   _ノ(  ´)   〉      〈 〉
                     __/   `==く  J {       /            下手すりゃ薩長と
               / : :\ヽ  }r┬}   ゝ    /            戦になるかもしれないのに
             ,.ィ'゙ : : : : : :ヽ`八⌒´   「 ̄ ̄ ̄ ] _
           /. : : : : : : : : : : У}``   「 ̄ ̄ ̄ ̄「: : : :`ヽ
         /´ : : : : : : : : : : :y'´: :`┬ュニム| : : : : : : : : | : : : : : : :、      これだけ脱走者が出ちまったら
       r'´ : : : : : : : : : : : : :/`ヽ、 :/:::ヽ/| : : : : : : : : | : :ヽ : : : :|      戦力にならない!
      / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : :/{:::// :| : : : : : : : : | : : : : : : : l
     / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : :{/::{ / : :| : : : : : : : : |、 : :r‐-、: :|
     '、. : : : : : : : : : :イヽ: : : : : : : :{:::::{ / .:/| : : : : : : : : :! : : : : : :/|
       ヽ : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :.|::::::/ : : : : | : : : : : : : : :|ヽ: : : : : :!
          ̄``''ー‐'´ ̄ヽ{: : : : : : : |:::/ : : : : : :| : : : : : : : : : : : :| : : ノ
                  | : : : : : : :|/ : : : : : : : | : : : : : : : : : : : |ィ´
                 | : : : : : : : : : : : : : : : :.| : : : : : : : ://´:|
                      | : : : : : : : : : : : : : : : : \__/: : : : :|


296 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:47:52 E.H1BIzE0

      >:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<:.:.:.:.:.:.ハ:.:|:.:/:/:.:\
      :.:.:.:.:.>:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶:.:∧:.レ:./:.:.:.:.:ヽ:
      :.:.:===--ミー-:.、:.:.:.:.>、}:.:/::.:.:.:.:.:.:.:.
      :.:.:.:.:.\:.:\>- _:.:.:.:x、|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
      ミ=<:.:.:.:ヽ:\x彳 ア¨ヾヘ¨7ヽ:.ミ、:.:ヾ
      、:.:.:`:.r===:.:へ ,;八_゚_ノ >く  \:.:\
      :.:\:.:.:.Vへ \:.ヾ、 x彳     \:.:
      :.:ヽ::\:.ヽ_  \ミ         ヽ          もう脱走者に腹を切らせるだけじゃ
      Vヘミx >- ´                      この瓦解は止まらない!
      :.', >く:
      ヘ',´::::::::::::}    ,
      、\   { 、            ヽ        もっと別の対策を講じないと……
      :',                    し
      ∧      r r-< ̄> 、
      、ハ      .{ r<       >
      :ヽ:{      V    _./         /
      :.:.:\     弋ニ> ´ _..        /
      \:.:.:\       - ´         /
      、:.:.:.:.:.:.:.> 、             , ´
      ..\:.:.\:.:.:\ 、           '
        \:.:.{\:.:\ `丶       /

             【  土方歳三  】



                  / ̄ ̄\
                  _ノ ヽ、_   \
                 (= )(= )  |
                (__人__)  U  |           と言っても、恐怖でなんとかする以外
                  l` ⌒´    |         方策が無いんだけどな
      .             {     U   |
                   {       /
             _. -: ´∧ _,__  _.へ` 、        幕臣にしてもらったとはいえ
            r<....::::::::::ゞ::::::::::::r'    \ :\_       根っこは寄せ集め集団なんだから
          /.::::::l:::::::::::::::::::::::::::::L>、    >ヘ::ヽ     
          | :::::::ト、::::::::::「|:::::::::::::::::::`ー/:::::::::V::|
          〈:::::::::::::::::::/へ、:::::::::::::::::∧::::::::::::::V }
          /::::::_ン´「 ヽ`ヽノ:::::::::::::::::::Λ::::::::::::::ヘ}
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


297 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:48:23 XvlaepTU0
稗田みたいに、この時期に入ったのに仙台まで律儀に付き合った奴のほうが逆に謎だと思うw


298 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:48:34 E.H1BIzE0

:::::::::::::::;::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::ィ:::::::i::::|
::::::::::: /::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/::::/:::::::::;:::::::::: / |:::::::|:: |
::::::::::/::/:::::::::::::/:::::::_;:斗:::/::::/:::::::::/:::::::/::/::.}:::::: !:::|
::::::::':::/:::::::-_;:斗::≦: /:::/::::/::::::::://::::/イ::/:: /::::::::} 7
:::::::l:::i:::::/--=≦::::://_;::イ::::t_ツ¬/:::::/:;::/:: /::::::::://
:::::::|::l/〈:f´ レ::::::/  ̄      ̄:厶イ/::〈:: /:::::://
:::::::l:ム\`  {/               ∠ィ'´ ∨: イ::::/       となると、切腹を上回る
:::;:  ̄` ー─へ、                    ‘, .厶イ          強烈な見せしめがいるな
:'          丶 _                   ‘,
              ヽ   U     __   ノ
                  \         r  ´             どんなものがいいだろう?
\              Y  r‐- 、_ ノ
  \ .r .,__,. ィ; ┬-  /    ̄  ノ
  .∧_,./. /  / .ト、'  ./     / \
    ∧:{ :′ /  У , '.,_      {   ‘ ,
   ./ { / 、 { イ  | >-- '      ‘ ,
 /:|      \__/   |         i ‘,
/::/      , --v'⌒i |          !  `ヘ
::´ ‘,     ./!::::::::::::/ l !           |    ‘,



                         _
                       ´     ̄ ̄
                    /           `
                      /              i
                  /                  |
                   /                 |
                     /          ,=、\ ./          ……見せしめというなら
                /         ゞハ\V   :/       格好の連中がいるじゃないか
                 /  ヽ            ハ__,/
   ____       ___. ノ    !   /⌒    iゞハ '
 /7777jー-v∧∀///イ         ゝ、    _.ノ く           名目つけて新選組から逃げ出し
///////∧/////X///i    /  i    i^ー ´ ゝ,._.ノ          大手を振って勤王活動やらかしてる
////////∧/////)//,i     |     ` ヾ_/´            やつら……
/////////∧////,フ/,i     '.     /
//////////∧///V//i  |    \__ /
//////////z∧///V/i<_;|     ∧V∧_
////////////∧///Vi> ヽ  / ∨i//iハ,、_
/////////////∧/,∧i,    |    :|/i//|///∧_
//////|:///////∧//,j   .i     |/i/∧///∧\


299 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:49:01 E.H1BIzE0


                  ,  "´  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶
                    /               \
                   /                 \
                    '   /              \  ヽ
             /   /      .:/  、:        ヽ::.. ',
                ,′ :/ .:/:/ :!.:::|::   |::.  ヽ __ヽ  ',:: ハ
                 l  :,′.:/::l  ::| :::|:::.   |l:::..  V /|: ∧:::::l   
             |   :| .::l :::|l_|:l_:|:::l::. | \_ :V/|∨/:! :::|       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |   :| :::| ´|ヽ::从.:|八::...|ヽ´l\.::l`ヽ|〉〈 ! :::|        |                       │
             |   :| :::|:l│::::::::::::::::::\|::::::::::::::::、.::j∧ヽ! :::|       |     御陵衛士が……!!   .│
             |   :l  ::Ⅵ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| Ⅵ'::::ヽ| :::j        |                       │
             l   :|  :::::小       '      | ::|::::...::|.::,'        \_____________/
             ', :::|   :::::|:ヽ ..,,________,,. | ::|::::: ::j:/
             ヾ::::l .::::::|:::::\ヽVvーーーvソ イ| ::|::::::::/     
               ヾl ::::::::|::::::::::| ヽyー‐r´イ|:::| リ .:/::::/ 
                    ヾ:::::l./く/`=≧-z≦=|`./::/:::.〃
              -―――‐'´/::{  /^\.  }//::.::`ー- __ __
            〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.| /ミ{^}彡, |::.::.:.ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入
           ∧::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.Ⅳ/∧\.Ⅵ::.::.::.::',::.::.::.::.::.::.::.::./:.::|

.


300 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:49:34 E.H1BIzE0

                       , -────--、
                     /;:;:;:;:     ;:;:;:;:;:;:\
                    /;:;:;:;:         ;:;:;:;:;:ヽ、
                   /;:;:;:;:           ;:;:;:;:;:ヽ
                  /;:;:;:;:             ;:;:;:;:;ヽ
                  /;:;:;:、i!i!i!i!i!`、            ;:;:;:;::.l
             .    l __ノ' i!i!i!i!i!"ー--        ;:;:;:;:.|
        .          L!0 )li!i!i!i!i!|(0 )l      ;:;:;:;:;:|       伊東たちを皆殺せ!
                 j`ー’i!i!i!i!i!i!i!`ー "       ;:;::;;:;:|
                 /;:;:;:  j   ;:;:;:;: ヽ、       ..;:;:;:;:;:|
                 丶、___ノ"ヽ、_____ノ,ノ'!}   ;:;:;:;:;:;:|       新選組を脱けた者はどうなるかの
                    ヽハ</Vヽ jv-,_,.ィノv'リ   ;:;:;:;:;:;:;:|       見本にしてやれ!
                    ゝ-、} ,.´-‐ァ¬‐,,'/   ;:;:;:;:;:;:;:./
                    |l /  / ,、r7    ;:;:;:;:;:;:;:/
                    j∨   ,}ヽj/     ;:;:;:;:;:;:/
                    ハfvヘハノゝ'_,.   _____ノ |_
                    ヽr ´      厂..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.:: ̄
                ,. -rr:ォ  ヽ;:;:;:   ,..イ..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.::.::..
               j:..:..:!|::.|  丶_..ィ.:::/..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.::.::.::.:.
               /..:..:.:!|::.L_    |リ.:/..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.::.::.::.::.:

.


301 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:50:03 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          こうして隊の瓦解を止めようと焦った近藤たちに、
                      伊東以下は殺害された、とする説。
                                               ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                . -‐……‐- .
           ,. '"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、       
            ./::::::::::/::::::::::::::::::::::::::、::::::::::ヘ:::::::\    
        /:::/::;::::::l:::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ:::::::::ヘ:::::::::ヘ    
          /::::::/::::l::::::l:::::::::::ヘ::::::::::::ヘ:::::〉、、 ::::〉,::::::::',    
       /:/::/l::::::l::::/!:::::::::::::ヘ::::::ヽ::ヘ//',\//:}::::::::ヘ   
        l::l::::l::l::::::l::/ l::lヽ::::::::::l>l‐=l-'、:〃/,ヘ::! ::::::::.!   
       .l::l::::l::l:::::;l:::::::::::::::'、::::::l z:::::::::::::〃l//:ヽl::::::::::::l   
      l::l::::l::l::::::|::::::::::::::::::ヘ::::l '::::::::::::::、::,!' :::::::l::::::::::::l   
       l:::::::l::ヘ:::::l::::::::::::::::::::ヘ:l :::::::::::::::::':l:l:::::::l、:::::::::.!     o
        lヘ:::::l::〉、:ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!;'}:l::::::l .〉::::::.!      ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
       ヘ:::l::::ヘヘ   、           l;'l;'l::::::l/:::::::::l   ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
           'l::::l::::::',ヽ           ' ' ,l::::;l' :::::::/   "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
         l::::l::::::人   ━┓      . '::::/ ::::::/      〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
         l::::l:::::::、:::\   ・     ' l:::/:/:/      ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
           .l::::l::::::::l:::::::ll丶. _ , .    , ‐l:/' ' '        (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
         ヘ::lヘ:ヘヘ::::ヘ、 ` 〉l¨¨¨フ'" /' ~l、         "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
            ヽ、ヽ.` ` `,〃`王、"/ >l: : :l \         (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
               _,. '"//.イ;;;;;/ヘ`ー' / : : l::\ ` 、              ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
          _,..',..'"://'^/T;l  ヘ / : : : l::::::::` 、  ' .           ´  /;:ノ 。  。
         .ィ ' "::::::::::/:,' /;;;l;;l   〉' : : : : l::::::::::::::::::へ=== 、              ()
         /::l:::::::::::::::/:,' / ;;;;;;;l / : : : : : l::::::::::::::::::::/:::::::::::::l


302 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:50:07 XhqAd9x20
本当に新撰組の組織維持しか頭にない場合の行動やね


303 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:50:31 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          この場合、死体を何日も晒したのは、
                残党をおびき寄せるためというより、
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                           

                                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
                                  ┃
                                     隊内への「見せしめ」の意味合いが、
                                             強かったかと思われる……
                                                              ┃
                                    ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛


304 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:50:50 E.H1BIzE0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


305 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:51:06 E.H1BIzE0





           ┌──────────────────────┐
           │                                │
           │                                │
           │    ②  伊東のせいで近藤が赤っ恥かいた    │
           │                                │
           │                                │
           └──────────────────────┘





.


306 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:51:22 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          前回、陸援隊に入れていた間者、
              村山謙吉が倒幕派の挙兵計画を、
                       報告したという話をした。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  ...:::::´::::::`´ ̄ `>、
                , ´::::,x<二ニニニ== 、へ
               '::::::/, '::´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::/ /:::::/WV^V:::v:k::::l::::vwW::、
                  l:┌ 、/:::::/::::/:;/::::::r::::::l`´!::::::::::::l
                  l:::|> >::/::::/l//::::/l:::::/  l::i:::::| :|l
                ',└<:l::::l/_/二エヽ//-‐士lハ/!/|l             来る十月十五日
                 v ⌒l::::! ヽ. {tリ `)==´ trリ`_フ::ノ
                   ヘ冫|:::l  `ー ´  i `ー‐八ヽ、
                    V::l::::l         ,     /::! `r `‐-、          薩摩・十津川郷士・陸援隊らによる
                 `ニ:\ u   つ   .,仏! (ニ二`ヘ          大規模な挙兵計画があるわ!
               _/:::l.l::l:::へ     /:::::;ノ ( ,-‐'y l
              一´ ̄/:::::::l |:lヘ  >- イ ! ニ〈__  l   /  l
         ´  , '´,./ ::::::::|/ ヘ   / | |::::i: :: ̄l (.`  ト、        二条城や新選組屯所を
       /  / , ' /:::::::::::::|ヽ、∧   〉、  l l::::::!: : : ヽ    l .ノ\      襲撃する気よ!
     , '   / /  //:::::,イ|  >┐_「 ./入l.l::::::::l: : : :∧   ヘ   ヽ
    /     ,' /  /: /_:;ィ´ .|  |ヾヘ 〉//  l::::::::::l: : : :l ヘ    ヘ._ ム
    {     X  /:,ィ´  |  | / `<´ ̄`l l::::::::::::l‐┐!: : ',.   V´`\|
    l    /   {::l     ! /∨   \_| / ::::::::::::} | ヽ._∧    ヘヽ __}
    ヤ (   ィ´ ̄|   /  |        | レ:::::::::::::/} /  {. ,ヘ.    ヘ.へ
     マ    |(/ ̄.!  |  ./         .l .l:::/l::::::://_/   \{ ヘ.    ヘ \
         / \ !  / /|       l !/ !::://        :` iヘ     ヘ  ヽ

                  【  村山謙吉  】

.


307 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:51:50 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          そして同じ報告が伊東からも、
              入ってきたという近藤の書簡が、
                      残されているわけだが。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::/:::::::::::/::::::::::::/::::|::::::::::::::::::ヽ
                     /:::::/::::::l:::::|::/l:::::|:::/ |:|:,:ュ::|:::::_l::::::l::ヽ
                   /::::::/::::::::|__リ::i |:::/|斗≦≠z|≠イ、:|::::i
         .       .i:::::::i:::::l::::||,t.う、.|::| レ´.{::゚_う.イ|=|、v|:::::|
                 ||::::::|ハ:ヽ:|《{、_゚} .レ′ . ゝ-メ  |::::|´ゞ|:::::!      近藤さんエライこっちゃ!
                 |.|::::||::|::|ヽ| ゝ¨´<        |:/::::::/:::::|
         .          | |::| |::ヽ:::|ヽ   r‐‐、  U   ,'/|::::/:::::::|
         .          リ |::::::人    ∨  }    ./ .|:::/::::::::/       挙兵計画があるで!
                    |::::::::::ヘ、  .ヽ .´     |:/::::::::/
                     |::|、 |、::::ヘ、    / r:/:::::::::/
         .              | ヽ|\l 、::|ヽ .<´   |::,::::/|/
                 ,r 'ヽ二==-____rヽ= __  |/|/ /
              /::::::::::::::|:::::::::::::::::ヘ:.:\   `/フl/
              /::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|:.:.:.:\ ./、;;;;;;ヽ、、
         .   {:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::ヽ:、:.:.:.:X ヽ_/ lヽヽ、
         .    |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::____----メ 、\ |;;ヽ.|:.:ヽ,\
           ___>―:: ̄二:::::::::|>:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\;;;ヽ|:.:.|:::::、ヽ 、


308 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:52:16 E.H1BIzE0

                     >‐‐----  =-
                   /   -=ニ ̄
              >    {  /            /
              /  \  } /          /   i
            /      マ/ ニ=---ァ =ニヽ/     i
             /      /|           \     i
          /   /   / !/}     `ヽ    \   i
          / ィ  f|  ./    i ∧       !     ` i         これも前回述べたとおり
           i //|  .!| /     i / i  /  |      ム       挙兵計画はガセネタだった
          |!' |  | |●    i/● i /ヽ  iヽ      ム      可能性が高いでごわす
         /   i |  (__人___)   |/  } ! |ヘ      i }
          / /~ヽ|             |/ヽ.| ム    | i
        / /ニ=-‐|ミ≧=ュ、______/~~ヽ  .|三ニ=|  ム   / ヽ
      /  /     iミ三{二ニニiニ==ニ\}三三|   |  ./   \
       /   i     i\   ̄ニ=-|     {三三|   |/| ∧
     {   i    /!三i\/ イ ',     ヽニニ|    |/| ヽ
     i   |     i三i//         iニニi     |

                【  西郷どん  】


           / /
          { {
           \ヽ
           へ\∨ヽニ=-‐‐‐ァ /ヽ
          /   Xへ  iヽ/\ /   ',
         ./  /   ニ=|    `ヽ   ',\
        /|/     |≧|fl  /   \ }  \             実際に挙兵はされなかったわけだし
       厶イ     / ! |i | /| ハ   \厂`ヽ 
        / /   ∧ | |! !|/ |/ |    !   >
       ./ //|  /==ヽ{    ==  i /   i    \           近畿にいた薩摩兵もあまり多くなく
       /イ/ | /|   (__人__)    |i/ヽ  |       \        挙兵に踏み切るには準備が
        {/|  |/ |           !  \|'\      \        だいぶ不足しておったから
          i    |          |    |'//∧       `ヽ
         |    |三{ニニニ}三三|     i///∧         ',
         }    |\     / i     i'////|         ',
         /    i/ ̄\/ ̄\ |       i////|   /     ∧
       Y_____/______人____/_|____ヽ`ヽ//|/|ハ/\/_///|
                           ̄ ̄


309 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:52:49 XvlaepTU0
・・・いやそんな残酷な見世物なんかしたら、逆にもっと逃げるだろ・・・


310 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:52:58 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          これが虚報だったと、やがて幕府側も知り、
               報告者である近藤が恥をかいたのではなかろうか。
                                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     __/ ヽ―― x '\
                   __/       \/    ̄ヽ
                    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
                 /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
                   |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
                   ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
     .             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
                | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !     新選組の報告で警戒強化したのに
                 |  ヘ_ハ__| ━━,    ━━'¬' |___/j/     何も起きなかったんだけど
                  | ( i   | |;;;;;;|     |;;;;;;|  |  | |
                   | /│  | ',;;;ノ       ',;;;ノ  !  ! |
               | | i!   |     __       |  |  !      どういうこと? どういうこと? どういうこと?
                │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
                 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
                  | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
     .           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
               | | |    |  |       `i  |      |
              ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
            / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
            |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

                    【  佐々木只三郎  】

.


311 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:53:33 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          そして近藤の怒りが報告者たちへ向けられた。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                              ヽ
                    ,,  、  ┛┗    l
              ゝ、     /  .. >..、┓┏   ,l
               ` ‐ " _ __ ニ:_丶      l
            / 、      ^''''ー 、__ ゝ   l
     .        l   ./''ヘ .、  ''-ー-、 ´ ^ー-..、  l
     ..      |  l ┃l  !     .l l  r=r--x          あ〜い〜つ〜ら〜〜〜〜!!
            '、 ゝ _ノ /     /./  l l┃j | .,'
            `ー―一"          ゝ.`¨´/ ./
                                /         適当な情報よこしくさって!
                /            `)          大恥かいたじゃねえか!
                f        丿  ヽ /
               入 ___。イ    .,′
              ( V v      ゝ、__ノ′
         ノL     ''-二ニ -=  `'`ソ /
         ⌒       ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /
                   ニ   ′ .!
                          !
                           !
           丶、               /
            `゙ ‐ 。 ____,,イ
                      \
                             \
                              \


312 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:53:59 E.H1BIzE0

             _________
               /            \
             / ,.illllli、.               \
        /~ ̄      ̄ ̄⌒゙゙^     ::::::::\
       /____       . _,,,,__,_       :::::::::::\
      /   ゙^\ヽ.., /゙   ¨\,.-z       ::::::::::\
      「 ●    | 》l|  ●    ゙》 ミ..        .::::::\
     /i,.      .,ノ .l|《       ..|´_ilト          ::::::::::ヽ      特に許せんのが伊東の方だ!
    / \___,,,,,_/ .'″ ^=u,,,,_ v/..        :::::::::::::::::l!
    |     /"   |   \         i し./ :::::::.}
    |     |     |     ..|         ノ (   ::::::::|       陸援隊の中岡とは親しいそうだし
    |    丶 ___人____ノ          '~ヽ  ::::::::::::}      わざと嘘情報を流しやがったのか!?
    |   . /         \           ::::::::::{
    |    |    /⌒/⌒\ 〕          :::::::::::}
     |   |   ;/  ./ .   . |          ::::::::::[       いや、そうに違いない!
      |   |  i′  /    . |       〃  :::::::::::|       野郎、ぶっ殺してやる!
       |   |  |    |     .∧〔     /   :::::::::::::|
       } }.∧  |    |    ../ /    /  :::::::::::::::::|
      | /| \┌┌┌┌┌/./    /:::  :::::::::::::::::|
        }( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄     /:::::::::::   ::::::::::\
      |              /:::::::::::      ::::::::::\
      |             ノ:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー- 、__人_ ,. -ー―'´ :::::::::::::

.


313 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:54:28 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          こうして伊東たちは殺害されたという説。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               /  /   /| i i   i   ! !、
            .   /  ./   / i ! i i   ト、  !i li /`
              |  ! ト―/―レ-ヘ .`´!‐' ""i i.!==
              |  i/i /フ== ill.ヘ .l't== 、ト、、 ノ∨
              |   ! i _乂__ノ_{  ヘ |_i __ノi / .∧    半分八つ当たりやん……
            .  i   ∨| ||||      `  ̄ ̄ ノ,'
               i   . |  u   `     ij ノi
               | l   `、    ,―‐ 、    l   /
                `、`、   `ゝ.u  ̄ ̄   u ,'  /
                \|\ ト ` . _  ,   <イ /
                   `、|∨釤|_    / '
               ___,,,,,/ ̄フヽ `ー‐-イノ|/
            / T::::   """/ トフi'  ,i┌─┐/ト
            | |――――i レト- ィ..!└─┘ ,ヘ

.


314 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:54:35 d/dF8GNo0
この説だと物凄い小物臭がするな


315 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:54:45 E.H1BIzE0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

.


316 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:55:01 E.H1BIzE0





               ┌──────────────┐
               │                   .....│
               │                   .....│
               │    ③  建白書が原因     .│
               │                   .....│
               │                   .....│
               └──────────────┘




.


317 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:55:19 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          西村兼文は伊東殺害理由を、三つ挙げている。
                                         ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        ___, -、__
                  __ ,.ィ´:::::::::く   i:,-、::>、
                  i } /::::::::::::::::::::\_|-='、::::::::\
                rァ'イ:::::::::::::::::::::::::::::/ ト、  >:::::::::ハ 
                |':/:/::i::|:|:::i::::::i:::il::::ヽ」ヽ`´:::::::::::::::l 
                l/:/::::|::|:|::::!:::::l:::||V::::::::::l::::::::::::::::::::|
                l:::l::|:::|::|:|:__|_/´ |:::::::::::!:::::::::::::::::::!       間者の斎藤が近藤へ
                |:::l_l,┴‐ ‐' ,ィ┬ l::::::::::|ヽ:::::::::::::::|       御陵衛士の三つの活動を
                   !:::∧ ___   'ヒ炒' .l::::::::::l|:::::::::::::l       報告したのが原因です
                 l:::::∧lリ}    ''''''' l::::::::::|/:::::::::::::::|
                   V:::::ハ''' l       |::|::|::l::::|::::::::::::::\
                  V:::∧  ,-(   ,l/l:::l/::::|:::::::::|、::::!ヽ      一つ目は薩摩と通謀したこと
                  ∨::::> ..,,___,∠ .|/ト、/∨\| ヽ|
                   \| |/lヘ,ィ´ ̄ ̄二コ_
                      _「 ̄_,ヽ_/´     `ヽ         二つ目は博徒、水野の弥太郎に
                    / | /r‐'/  , -===-、!          農兵数百人を差し出してもらう
                   / ┌' ./|/  /        !          約束をしたこと
                   !  ヽ/__,l/  /       |
                    /  __.l::::/ /         /
                  j  r'__.`Y)/        /
                _ノ r' -、ヽ_)          ,ィ
               /  〈 ‐┬'´        //


318 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 20:55:31 XvlaepTU0
いやいやいや、こんなことで激怒していたら勤務中に酒飲んで失敗やらかした隊員を何十人も処刑しなきゃいかんw


319 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:55:48 E.H1BIzE0


                     . - ──- .
                  . ´. ::: :: :: :: : :: ::::\  _
                 /. :::: :: ::: :: :::ヽ ::.:く`Y!´: :j
               r‐rァ' Y.:::.:::l::: :::ヽ:::::Y. :レヘ kく:〉
               レ水 メ:: :::::|:.:::.:::、|L. !メ:ヘ: j∧ \
                  ん:j :>: ::_:人: :: :::リL」⊥jlヘ::::∧: :.\
                   /: :.:|::: ::Y」L!Kー ' .::ィ任ヌハl:::::|:ト、: : :!
              くl: : :|::::::::{瓜刈j.:::: :::::'"´.:::::.|:::::|:| \j       そして三つ目が
                 |: : :|::::::::ハ .::: ::: ::'      |:::::|:ト、
                 N:从::: :::∧   .      イ::: リ:!:::\
                 人::::':::j〕ト .  ̄ /jリ:::/从⌒          建白書を提出したことです!
                  X::.八ル厂「| 「て/:/:〈::ハ
         「 Y / 〉     /´.:: ̄`マ::::::|:j八: ::::/´.:: ̄`ヽ
        | !/ // 〉   /. :: :: : ::::: \/: : フヽ' :: : :: :: : :: ::ヽ
       fレ⌒ X く     i:::: :::: ::: :: : ::/⌒「. :: :: :: :::::: :: :: : :::i
       t!::: ::: :: トノ  r┴ァ'.:::(C):::.:/: : : |: :: ::(C):: ::::x≠=ミ
        {:: :: ::.:::|   .|: /: :: :: : :::::/: : : : |: ::: :: :: :: ::〈: : : : : }
          从:::::.:从    t〈::: :: :: : ::./: : : : /.::: ::: :: :: ::::∧/⌒「
        ∨.::::::∧   /:∧:: :: :: :/: : : : :{ ::: :: :: :: :: :/ 〈: ̄ ̄}
            ∨::/::∧ i: : :∧: :: :::i: : : : :.:|: ::: :: :: : ::/ ∧_斗く!
          ∨::/::::\「::⌒ }:.:::.::|: : : : : |:: :: :: : :::/  '  }:::::::::|

.


320 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:56:28 E.H1BIzE0

                       /〉〉
              /  ヽ   / .//ヽ
           _ニ=ィ     ',iヽ≧=彡へ }
  ',‐-=ニ.___ゞ‐-/         } .!=i    \
   ',      /   /    ィ ,i  i | .ハ  \ミ=-
   ',    /    /  /// / i ! |/ } 、  ヽ
    〉 -=≦    /  ./●//  }/ ●  i |\  ',       このうち、一つ目と二つ目の理由は
  <   / ///i. /   (__人__)    |/  \i       「殉難録稿」にも記されているものでごわすが
  /   // .'/ ∨            |   | >
 /    /   / .!   {            /イ   iゝ
.//}   > /\| !  iニニニ{三三三}ニニニi i/  }‐-、      薩摩と御陵衛士に関係が薄かったのは
  / , }////ハ{!  iム  \    /  i    i、 /       何度も述べてきたこと
  //i ///////ハ.i  iマム、____\/  -‐/ .   / }
    i/////////|.i  i マム、 ∠____ニ=-//i //∧
   //////////i i/\{  マム、       // |///∧
  .///////////! .i三三三三三三三三三ニニ|////∧
  ////////////ニi    |              |////,∧
  \/////////___/     |             |//////
   \////// ̄ニ=======!_____ニ=--‐ァ彡|////'


                    _______
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::\       
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ      
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ.   
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|   
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八   
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ   
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}          俺と手を結んだのが理由ってのも
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{         もう一つ分からねえな
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}  
__,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――   ヾ:::::::::::::::/  
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、        俺が一時期、新選組を手伝っていたから
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、     引っこ抜きを喰らったと近藤たちが
-‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.       考えた、と言いたいのか?
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.
___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!  
//⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!   
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/

              【  水野の弥太郎  】

.


321 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:57:02 E.H1BIzE0

                   ュ≦ニュ、
                   ュ洲州ノハ洲i}
                 iiif. 二、/rニト
                 ri¨ゝ-.「 {ゝ-1
                      ∧/.>ニ、 .∧                 だが三つ目の理由については
                 ノ  ゝイ. ̄ヘノ . ト、                  頷けるものだ
             < / ト.、 .ヘ. ̄/  ノi ヘ` ー-
       _..イ     ≠、 l:::::::::フr=v、 ::: ト ノ--,    > 、
      r        i   iゝ<:. >-<:::ゝ:」    i         .i
      /   、      .ヘ  .ヘ::::::::::/  '; ::::: l   /     ,  ..∨
      .f    ',     ヘ  .ヘ::::: i   i::::::/   /...    :    ∨
      ,      ',      ヘ ..ヘ::::l   l:::/  /      /
     ..      {        \. ヘ.i   l/ ..../     /      ',
    f      ヘ        \.\.../ ..../     ≠.         ',
   ..∧      ゝ、        ヽУ /    /..イ        ',
   / {      .} `  o    ./../    o    .∧      .,  :
  ...i  .ゝ       ∧        ./../         / 入、___ -‐  .}
  ...| `ー≠-=フ ..}      イ          ∧Y  ` ¨¨  ..f



                    , ミ
                     /   }
                  /    i
     , ミ        ____ ノ __二ニ=---、
    从  \  , ニ=-=ニ_二 ̄   i     \
     \  〃  <         i   __ニ=寸三三ム
       i´.: /          ,._,.i ''"     -‐',三三ム
       ヾ/        ,. ' ´ ,._,..''"  ̄ニ=  ',三三ム         上で述べたとおり、あの建白書
       /三ニi  _,..''" ,. ' ´///   {    \',三ニニ}
       寸三ニ{/ _,..-''__///    `ヽ/  ヽ三ニ/
         <三ヽ.r   /    }/r<    \ 乂三/_         近藤どんが聞いた日には
       ‐=ミ ̄ヽム   {    //\  ゛'' ..,, イ三/  ニ=-      激怒するような内容でごわすから
          >  ',   ゝ-‐ /イ{ニニニ}三三ミ三三/     ミ
        <    }∨   //       i三三/      \
          ヽ  /ニ寸//          / ̄二ニ=、     ヽ
         `ミ`>-=ニ=-、   (⌒'⌒ヽ   i       ヽ ̄ミX  }
           〉      i ●        i \      \  }/
          <_      |       ● | 乂}ヽ      }
             ̄ マヽ/ヽ/\     / ̄  i \\    i
              /  ヘ/  }///ヽハ /\  }  \}/\/
             ./__ニ= '//ニ=‐‐ }/‐--\}ニ----


322 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:57:31 E.H1BIzE0

                     ! Y:.|: |: : : :./:.:.|/::/_:/ /:|:|/: : :/
                __  |::.|: |: : : : :/_:.-|:´:__: Y: : //-=二二二=-、
               /´ ̄`ヾヽ:::. : :_: -:´: : : ;ィチハ:ヾ7/"´~\'´
                     ヽ -''": : : : :/:‐:,: : : :|: ´≦ヽ: : : ヽ
           \___ -_ニィ:/,:': : :, ': /:/: : ∧!,ヘ: : :ヾ:、: : : :ヽ
                ̄ ̄ ̄ /,:': :/: : :/: :/: :/: //ヽY__|:. !: : i:ヽ-=二:、
                   //: :./: : :/: :/: :/: :l:,'    l:| ||: :.|: :゙、: : : : ヽ
                     //:':':,' : : ,' 、/|:./|:.:/|:!   /'!:.!l: :.|: l: :、: : : :. :\
                 //,:/: l: :l: :!:/__X、.!/ i|   /' !:.l |: :|: |: :.l: : : :.|:.l` \
                 // !,: : |: :|:.:kチアト、 ト、 ヽ /  l/L!_/_ !: :.|::. : :.|: :l  `     これも上で述べたとおり
 ニニ=-....._  ィ===、    ,'/ ||: : |: :l: :|i!ト:_クハ| ` ,.イ≦工| |/: :,':.:.:.|::.: : :|ヽ:゙.      大政奉還に関して
 三三三≧"T7=-,rt、ィYゝ(ヽ  |l: ::ハ: :l:.:|:lゝ- '     イ゚::rハヾ/!: :',': : ;.!: : : :| ゙:.!        近藤は相当、苛立っている
 _    /=/  ´ ‘´´K´/、 !、:|::ヘ:.ト:、""    ,   ゝヌ' //!/:,' : :;!.|: : : :!  l|
 /` ̄"ー‐r‐.、 ≧=三=_>'フ≧ヽ!::ハ!:、           ,,.,, /':/:/: ::/:! !: : ,'  |!
      /  ´      /≧ ̄ ∧::ト!ヽ:ヽ  ⌒      .イ:イ:./:.:.:.|: | |: イ  /        私たち尾張、越前に対する
      /   ,r──'"  ` ー--: : :::!`ヽ!  \__ .   ≦ イ:./:..;. ':|: l l/ |  /       攻撃的姿勢がそうよね
      , '   , '      , "´ ̄: : :::;tュノ     /、ヘ‐-=、|//:! !//' /
       /      /    ゙: : ::: ` ─-..   ,..-─|  ||: : : :!`/、_
  , '    /     ..       ,': : :λ          |  |ハ: : !|.|  \:≧=..
 /     { _   ´    `"ヽ、/: : :/ii|             |  | ゙.: ヾ! ヽ  \三



                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ         そんなところに斎藤経由で
                  __,....i-/Y ´l.        |            伊東の「大政奉還バンザイ!」な
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'          建白書の存在を知り……
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_         
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
         '、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
           \          Y,- '     イ       ゝ


323 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:58:01 E.H1BIzE0


             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |     鬱憤がぶちまけられた    │
             \______________/


              /::::::::::::::::::           ::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::             :::::::::::::\
        .    /:::::::::::::::               ::::::::::::::::ヘ
           /:::::::::::                   ::::::::::::ヘ
           l:::::::::::                   ::::::::::::l      |\     /\     / |   //  /
           l:::::::::::                   ::::::::::::l    _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
           l:::::::::::                   ::::::::::::l    \                     /
           l::::::::::` 、                 /:::::::l    ∠    大政奉還賛成だとぉ!?  >
            l::::::::::::::ヘ ̄`\   .ヽ /.   / ̄ ̄/  ヽ::::l    /_                 _ \
           ヽ>─ .ヘ.   ヽ::::::::::l:l:::::::::/     /    `l     ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
        .    |      >- 、 ∨::::::::::::::/  , -<.      /      //   |/     \/     \|
            ヽ           ̄`::::::::::::´ ̄       /l
        .    l ヘ. l´`                 ´`l / .l
        .    l  ヘ l          l           l /  l
              \ ヘヽ.        l        //  /    |\     /\     / |   //  /
                l  ヽ| \.       |     ./ |/   l    _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
        .       ll   l  l \__/ヽ___./ l  l   ll    \                     /
               l l   l.、l.  l l:∨∨∨:l l  l ./l  .l l   ∠  伊東の野郎、許せねえっ!!>
               l l    lヘ|\|∨:::::::::::::::::∨|/|/ l  .l l   /_                 _ \
             /´l ヘ   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  / lヘ    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
        .    l  \ヘ   l:::/|:::::::::::::::::::::::::::|\:::l  // .l     //   |/     \/     \|
            ゝ、 `ヘ l/  l/l:::::::::::::::l\l .ヘl /  .〈
            /::::::> 、 l l  l  ∨.─∨  l   l. l , <::ヘ
        .   /:::::::::::::::::::/ \/  ̄ ̄ ̄ ̄ \/ ヽ:::::::::::ヘ
        . /::::::::::::::::::::::\    , ── 、    /::::::::::::::::::\
        ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::><       ><:::::::::::::::::::::::::::::∨
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


324 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:58:44 E.H1BIzE0

                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了
                    / \     ′  _ _r┘       こうして殺害が行われた、とする説だ
               _ イ \  `ー‐x\  r'
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |



                    -―___―- 、,. -ミ
                /   /  \/    \
               /   /  /-∧ / ̄\ \
                   /    /     ∧   \ \
              i     /    /  / /∨´ ' ヽ  ヽ  \
              |   ′   .′  i: '    || | |    |\
              |   i|   i   i ||    |レ| l  i|  |
               |   il :|  l| l||   /リ|.ハ i|  |       大政奉還賛成派全体に対する
                |   i| :|  lТ lТ|    / |/ :l i|、 |        見せしめ効果も考えていたかもね
                 |   il  |  | l、 | |\   =≠|i /l i| l 八
                  | _i|  |、 | | ==≠     _ノイ ムィ|_|/
             /::::::八 | \ 、      ’  人l  / |/:\_       それぐらい当時、近藤の
.             〈`ー―――┐ トゝ u  '´ /  |/:____::>     大政奉還反対への思いは
                |\:::::::::::::::: トゝ ≧=-  ィ^ ,  |/:ヽ          強烈だったから……
                / /:::::⌒::::、|、  マニニニ7∧  V::/::i::.
            /_/::__::::::::::\  マニニニ7'/\ ∨::::|:::::、  -―┬‐┐_
           (_{__ __ `ーミ:::::::ヽ  i::>rv'====┐∨ |:::::::/ -‐  ““7/)ノ
           //:/V :|ヽ. ∩ Y:::r‐、 「/|=\____」|l ∨::::/      /〉/
.          //:::| l )| |ヽ|_レイ::::l{.」 l/||ニニ| ̄ ̄|  |:::八--    (/
         //::::::: ̄:└ Lノ///|:::::レ'| |:::::||ニニl:::::::::::|  |:::::::| ̄ ̄ | ̄


325 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 20:59:43 E.H1BIzE0

. /  /   /  ,イ /       ||゚。    |゚。  |    |   |  ゚。 \  |    
/  /   /  /||        || ‘,   | ‘   |    |   |   ゚。  ',\ ト、   
  /     '   | | | |       ||  ',  イ⌒. |    |   |      ', \  ̄
. /     |  | | | |       || , イ  |  ‘,|    |   |,     i、 ',  \_
| i  |  | | | |     _斗'  |  斤于ミ|    l   |_,   |∧ ',\__
| l  |  | 「`| ト--、    || ,/|: /i :::::j /|i      /-'、   |ノト. マ冖、 
| l  |  | | |x=≠ミ    リ  |/_込:ン |i  /   /  {'、 |::l ゚。 |   \     というかひょっとして
| l  |  |ハ八 | しi|       /      | /   /:!)} { i |::| | |         伊東暗殺が決定したの
| l  八  l ∧ _,ゞ‐' /          ノ|,〃   / :|_/|: |  |::::| | |   
.‘ |   ト. l  |    ヽ          / /  /  L/|: |  |::::| | |    
. ハ !    | \从       __        / /  /  |__ |/| ∧∧ リ         妾宅で伊東が建白書を
|∨',   | |   、     V\      / /   /  \:| / ∨ヘ          説明した瞬間じゃないの?
| .V∧  | |   |\     、 ′    /イ    -ニ  ̄ ̄ ̄  \ヘ 
| |V∧  |  |\ |   ト、       .  /  /: : : : : : : : : : : : : : : \
| | ト、 \{ { l\   | \___,.  < /  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
| |ノ \ .\{ | |   |     l∧    /  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
八       \| |   |     | ∧  /   : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : :
           |     _|      〉/   |: : : |: : : : : : : : : : : : : \: : :



               `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
              -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
                `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
                ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
                 _ノll/ ⌒l `|ll/´  _       /          たしかに、油小路で
                  `)ll| (`Y´      _ 、_    |           御陵衛士を何人も取り逃がしたり
                 /lll`l`-|  u   (  U  '´,イ            隠蔽工作のずさんさからして
               ,-'´/|`ヽ-┐u     ` ̄'    ノ
          __, -‐/;;;;;;/ |   |  u         l
          ;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'            急遽、暗殺が決まった感が
          ;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/                あるような……
                    ヽ、  `ヽ、     人
                      `ヽ、  `>┬イ  `、

.


326 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:00:22 E.H1BIzE0


                          ―――-,.  ´ ̄ ̄ ̄|  //
                          ,  ´     /\ i|/∠_
                /       /     //-‐  ̄∨  _ `、
                   /        /     // ,  /  イ |/ ‘,',
               /      /       '  / /  /i|  _|   ', ',
                 /      ./ /  /   /   / /  /ii |/_|   ', ',
               ′   _彡'   /  /   /   / /  /^~^^´ l   l  i
                 ー┬――/   ′   / / //l ./|  ′    |   l  | |      自分がとうてい肯けない内容を
                i        .′     Т7 メ/,_| || i      |   |  | |      賢しら顔で説く伊東に
                |   l    i |  |   |/.//  | ト| |     /  / ||      近藤が内心ブチ切れ
            |   l   ./| |  |i  灯不心、 || |   -/― ′ | i|
             |   l   :| | ∧ li  | | {:::ノ ハ  ヽ{  x气, / / /  |
              |      八| ト∧    | 乂ン      ん/ノ / / /   i|      衝動的に暗殺を
               |       | |′'  、 {         ヒソ厶ィ / /   |      決行した可能性も
                   八|  ', |\          〉  // / / |  ,′       あるかもね……
              /       _|    、|   U         //イl/ /|i /
          /     ィi〔i:i:i:i    |\     へ      / / //
            /   ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i    i|   : ._    イ  //  /
        /ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、   、   /::::≧ー':|   /|__
        ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、   マ二二ニニ|::::|     |:i:i:i:i:〕iト
    / ¬7¨ ̄ ̄/ ̄¨“ <:i:i:i:i:i:、   マニニニ|::::|     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト
        / / /:::::::::::::::::::::::::`<:i:i:、   `マ ̄ ̄|八   i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト __
       / //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i:、     マニ=|:::::\  ∨:i:i:i:i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


327 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:00:44 E.H1BIzE0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


328 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:01:00 E.H1BIzE0

          /////////////////////////// ̄
         /,/ィ/////////////////////////ヽ////
       /////////////////////////////ヽ///
      // ./////////////////////}/i//l//////////
     .〃 .//イ/////////l//l/////////ム//l//l////| ///
     /'  ./////////////l//|/ヘ///ヽ/////l//l/////l////
       /////イ//////l///l/l//ソl//l/l/l/l/|//l////l////
      .// /// l://///l7´「l`.ト. ト V///,サ///ト//l ///l////       ……諸説はだいたいこんなものかな
     /'  // |//lハ://ll<ヤテ.ミ  ヘV ≠ァ=ミl//// 「ヽ/.
        l/l  l//ハ l i 、 辷」 」   ヘV'_い廴_リ 'lイ////l/.}il
        |l   l//l l/lト l             l //i/レ'ハ
        |   l/l l ヘ{ヘl    /         l ///l/l/,ll
           v  l |ヘ圦   ヽ           /;イ////l/ハ
             ヘ| ヘ  \   ‐ ‐-    /' l//lハ
              ヾ ハ// \        l///l/―
                l/i//|‐\_  ´  l/ l'/
                | ヽヘ:.!   /|     i/〈       .>
               ,l   l ヾ  / /    |' |     /:::::::`i::...
          _ .....:::::´:::/  ∧  /         |  l    /::::::::::::::::l:::::::::`:::....



                      ___へ
                 /       \
               /           \
                   /.  | | | |ヽ ヽ \
                |  // |斗/|ノ| |ⅥV| | \         ……私怨じみた気がだいぶ強い
                |  //| <弋ノ | / げト| | | | ヽ        説ばかりですね
               //人\`¨´ レ' '`¨Ⅳ|八|\ \
               |イ/∧.i  | u  rっ  ノ レ    ) )
               | | | |  |__    /|. |    / /
              /人 | |  | ||─‐爪 ̄|| ト、   //
                /イ | | |\| ||:{二} \||∧}
            /r──-:::::::::/人::::::::::::|: ||─-、
           /::::::::::::::::::::::://:::::\::::: |:从:::::::::\
          /::::::::::::::::::::::{:::::{ {::::::::::::\/:::::::\::::::::ヽ
           /::::::::::::::::::::::人:: | |::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::: }


329 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:01:47 E.H1BIzE0

            l//ト 、////////////////> 、//!
            |//    `  <///>  ´   ∨,{
            l/!                 }/|
          ,-、|彡'                U     ∨{- 、
             j, ハ{ミ _      、  _     _  }/!r、}
          { /} l/   `_ヽ、_ _j 〈  _,_イ    l/! } l_             実際、暗殺計画説で無かった場合
    _,. < ̄∧ヽ{i{     ー゚-'  ,  } ー゚- '    }/!/∧ > 、         御陵衛士殺しに大義など無い
- <´     /::::ヽ_lヽ       /  {          //|_/:::::':,  `> 、
          /::::::::l l/∧       ,  l   、      /!/{ l::::::::::::,     
      _,/::::::::::| |//! ヽ   __,.{  j   }、_    / l//!.!:::::::::::∨_         おまけに伊東を酔わせて殺し
 __> '´i i i/::::::::::: ! lイ∧ ,xイ///> --<///>、  ///!.|::::::::::::::}i i`<_      死体を餌に御陵衛士をおびき寄せ
´i i i i i i i i,{:::::::::::::::! |//イ///´ r―――――-、ヽ/77/// |:::::::::::::::li i i i i.       さらには四日間、死体を晒しているのだぞ
i i i i i i i i il::::::::::::::::{. \///{、   ̄_二二_ ̄´ /////  !::::::::::::::::li i i i
i i i i i i i i i!:::::::::::::::::l  \///> 、_//\__,/////    |:::::::::::::::::li i i i
i i i > '´;;;l::::::::::::::::::| <\ \/////////////// />  |::::::::::::::::::|`ヽ_i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l   \> \/////////// </  /j:::::::::::::::::::l;;;;;;;;;



           //////////////// y///‐∧
         ///////////////////////,/Vミ\
.          ///////////////////////////∧
         ////////////////////////i///ヽ:/∧
.       ////////////////////////l/// V /ヘ/i
.       .////////////////////////|///////ヘル/ス
      |////////////////////}//1/ハ/、////∨ ヘ\       敵視を通り越し恨みすら覚えていたような
     |//////|///////}/// !///≦ミ|/∨/i/lll        殺し方・後処理だ
.       ||/////|//////フ//` |//   、//ll//l,リll
.      ! |//////l //ャ―=    |/ 三ニニ=}|リ /ノ
.      ||/////l///|ニ三三三 l/      ハ/           さらには新選組の仕業であることを
        |ハ////l///、 ||||   、     ハ}/|              隠そうとしたことから……
        ∨/、////.ト ||||          /l|//
           ヽ//i/、///ヽ      -一   ヘ//ハ
        / ヽ| ヽ=∧>      /}=}:/;:;:;:ヽ
       /;:;:;:;:;:;:;:;: \=ハ、|>-一彡7///;:;:;:;:ハヽ
.      〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: }ヽハ三三三三彡/;;:;:;:;:;:;:;:;:: /:;:;ヽ
    , ィ⌒丶: ;:;:;:;: ;:;:;: jニ∨三三三三7ハ:;:;:;:;:;:: /-‐' ´> 、丶


330 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:02:09 XvlaepTU0
どちらにしろ伊東暗殺には、ほぼ何のメリットがないことだけは分かった。


331 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:02:22 E.H1BIzE0

::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.
:::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' .
:::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'    ,::::::::::::::::::::;' ,' , '   ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'    ,':::::::::::::::::::;' ,' ,'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
:::::::',  , ';' ;::::::::::;'     ,:::::::::::::::::::::',':;'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::; '     |           とても公にはできない        │
';:::::::',  , ;  ,::::::::;     ;::::::::::::::::::::::;'  ,..'::::::::::::::::::::::::::::; '      ,  |    新選組の個人的な「怨恨」「見せしめ」で    │
 ;:::::::,  ' ,  ,::::::;      ,::::::::::::::::::;' ,..':::::::::::::::::::::::::; '       ' ,...'.\____________________/
  ';::::;'   , ,::::::;      ,':::::::::::::::::::',.'::::::::::::::::::::::::; '       ,....':::::; '
  ',:::',   ' ,:::::;     ,':::; ',:::::::::::::;:::::::::::::::::::::; '       ,...':::::; '      ,...::
   ',:::,     ,::::;     ,:' ,':::::; ' ,':::::::::::::::::;'       ,...':::; ' ,     |::'::::::::; '
',   ' ;'     ;:::;     ,..':::::;'   ,:::::::::::::::::;'     ,...',:: ' ,,..イ      .|:::::::::::::;
:::'.,         ,:::,     ,.':::::::;'  ,'l          _,,,...イ´   |     |::, '
';::::',        ,:::,    ,:::::; '   ,.':ヽ、ヽ __,,..-t''"´●::::::|    l      |
 ';::',         ;::,   ,:::;'   ,.':::;::::; '   |  ヽ:::::::::::::ノ   /       .|      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ' ',       ;:;    ;::;   ,' '      , ヽ、    ̄   /        |      |.        御陵衛士殺害は      │
;:'..,  '       ;   ,::;   ,       , '   `                  |     |      行われたと思われる      ..│
 ' '.,        ;  ,:;        , '       ,...'::; '         |       \______________/
   ' ,       ,   ;       ,        ,..':::::; '      , ,......', ' |
     ' ,                     ,'ヽ                 |::;:::' , '
                            |                |
             .人                /                 |;'::,_,

.


332 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:02:40 E.H1BIzE0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


333 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:03:00 E.H1BIzE0

              _,.. -――--_、
              {7ュ<7 ̄7 ̄ィ}
              } ヽ-' ´ ̄ }__: :l
               l        トミr}
                  { ェォ  rtォ ヽ:.}、)          では最後に、伊東甲子太郎という人物の
                  l / 、   ィ: !''}           総評を行ないたいと思う
                }ィゞii'wx、 /ミ{ノ}\_
            ,.. {i: ´_ ̄_`>´::i/ /::////> 、
         _,...</ィi\i_Y:_ヽ/  /::{i i </////>、
      ,.<//イi i i/::{ 介、      /::::li i i i i i i i<///>、
     /i i i i i i i//::/V/:::ハ.  /:::::/;;;;;;\i i i i i i i;;;;;;;;;;}
     {;;li i >'´;;;;;;/:::{ /::::{  `/::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<i i {;;;;;;;;;;l
     |;;;;;/;;;;/:::::{::::::l /::::/ ,/::::::::/:::::::`ヽ、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;< ̄ヽ
     |;;;/´:::::::::::::::',::::|{:::://::::::::/___::::::::::::`ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;\ }
     |;/:::::::::::::::::::::∨!/イ:::::::/:::::: ̄ ̄::::::::::::::{::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;从_



              --==、、 } .)
              _   ヽνム-―- 、
             _´二>`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           ー´フ. : . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           ./: : : , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:、
          ´,.:': : : : i::‐ト i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
          ,'7: /i: : ハ j リ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
           i / ル'  i! 7fぇ、i.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧        本編やこの考察では
           l/ __ノ  ムソ,ノ j.:.:,'.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l        上手く表現できなかったが
            }         !.:.:/.::,'.,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           丶  、     ムイ.:/i.:.:ふ..:.:.:.:.:.:.:.:.:/
            ノ        .:/i/ .jんソ.::.:.:.:.:.:.:.:/           甲子太郎の能力が高かったのは事実だ
           ゝ      ...::/,ノ´′ヘ.:.:.:..:.:.:.:.:.:/
             `  ‐-,..:::  ...::::::::::::::ソ.:.::.:.:.:.:/
         __ ____!:::   .::::::::::::::{ ! 川メ,ヽ           彼には意外に高い評価がある
        / /三三三三三三三三三三 |E彡jyヘ \
.       / /三三三三三三三三三三三ヾYり | ト ヽ
       / /=, -‐- 、三三三三三三三三 |:i;ハ ノ .ノ V∧
      l l/ __  ゝ三三三三三三三三 |:i;ハ⌒


334 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:03:44 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          当時の民衆の声を集めた、
             「丁卯日記」は伊東をこう評する。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       _
                        /三三ニヽ
                    ./ニ三三三ニ`、
                   {ニ三三三三ニノ
                  ',三三三三ミ/      ト
                   ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_       伊東甲子太郎
                     _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉      いたって人物に候
            _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕
           ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',
          ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
          ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
         .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
        ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
       .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
      . ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',
      .,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
      i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
      |ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l

                                  ┏━━━━━━━━━━───
                                  ┃
                                     一般人にまで届くほど、
                                         名声があったらしい。
                                                        ┃
                                    ───━━━━━━━━━━┛


335 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:04:19 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          また鳥羽伏見の戦いの一ヶ月後、
             阿部十郎たちが遺体を改葬した際には、
                      二百人も野辺送りの人が集まり、
                                             ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、MVvvMvyvMVvvMvyvMVvvMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、MVvvMvyvMVv
Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
 /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ /\___/ヽ   /\___ /\_
/        \/      /         \  /        \   /        \  /        \
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
\        /\      \        /    \        /   \        /   \        /
/`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´      /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´\


                                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                                 ┃
                                    まるで大名の葬式のようだと驚かれたという。
                                                                 ┃
                                   ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


336 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:04:54 E.H1BIzE0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          何度か名を出した、薩摩の吉井幸輔なども、
              伊東の建白書について、高い評価を寄せている。
                                               ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                   -―-
                        / /       `ヽ、
                      /   ィ        ',    ヽ、
                         / / //i  ',     ',  ',.   ,
                     / / i ト-i   i     ',  ',   ',
                    ,' { i i  i  .}    ', }  i   ',
                   ィ{  { i i   i  i      },'  i   i      建白書に書かれた国家論は
                  / i  {/i iー- i .} i\\ i   i    .i        幕末時代の人が考えたものとしては
                /   {  ',i 尓赱ゝ } } 尓赱ゝ   }   i      かなりユニークで面白いわね
               /    i    i     リ     .;   ' }  } i
                /`ヽ、  .i   i          ,'  ,' }  }l
             /::::::::::::::ヽ/{   iヘ   '    ,    ノ  / }  }l      私は「いちいちもっとも」と
            ./:::::::::::::::::::::', {.  i \ `  ̄  ィ/  / ;  ; {        全面的に指示することを言っているわ
           /:::::::::::::::::::::::::} {   .i    > _ イ /  / ,'   ,' {
          /:::/:::`ヽ;:::::::::}--',   i_/ .}   //  /ヽ/___ / /
          }:/::::::::::::::::::ヽ:::}:::{/ ヽ ';:::i  .} /i  / /::::::::/.7::::::ヽ、
          /::::::::::::::::::::::i:::::::::{///\}::i / }/ } { /:::::::::/ /::::::::::::::',
          ,':::::::::::::::::::::::,'::::::::::{////:::{ i/////}_/l/:::::::::/ /::::::::::::::::::i
         ,'::::::::::::::::::::::/::::::::::////--{ //// /ー- 、::{ /::::::::::::::::::::i

                       【  吉井幸輔  】

                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                        ┃
                           吉井は伊東を坂本と並べて語るほど評価した。
                                                        ┃
                          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


337 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:05:17 JWUQb2Eg0
これ新撰組が嫌われていたから
相対的に持ち上げられていたってのもあるんじゃね?


338 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:05:31 E.H1BIzE0

                _,... -―-- 、__
               / 7//777ヽr777 }
               {ミ/´   `ー ´ V
                 l/イ _  、  , _ }
                _l/!  tォァ / {ィtァ !         朝廷・幕府への建白書提出も
               {(j/!   ¨    } ¨  〉         御陵衛士たちは二回、行っているしな
              ∨/\ ,....-=-'_ /}
               /!/////r―‐-ュ}//,〉
            ,..ィ{ \///ー7777////            幕府や朝廷にもけっこう
       _,  < }:::::l   \/////////}、、         認められていたと言っていい
     <´  >'´ |::::::::.、  <>  ̄ ̄ ̄´ }::::、`> 、
     > '´i i i i i |::::::::::|\    /介∧ jl:::::',i i< 
     i i i i i i i _イj::::::::::::,  \_/ /-{ ∨ l::::::,i i i i 
     i_iイ;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::、   {  |   }:::::::、;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;,...イ、::::::::::::::::\  |  |   /:::::::::〉;;;;



                  _. -――‐- ._
                   __............._  ` 、
              / ./ニ「ヽ――- `_ヾi ヽヽ
             /  /´  .|    ヽ   ヽ!. ', ',
            /   / i ム|  ヽ  ヽ  ',   i i
           /    |  ||  | .|  | ヽ  ',   !  ! !
           ! ./   ! 斗-十ト  ト,‐ャ‐.ト、||  | |
           | |   | ャf´ ̄i` ∨} T: ̄:ト、,リ  l .!       けっして、「新選組の敵役」とだけ
           | |   ヘ ` 込z」  ヾ 込z」.'/  ! !       評される人じゃなかったんですね
           |ハ    ト、{      i   /イ }   ! |
           {ハ ト、| 圦    ャ‐ァ   /./   ! .!
             Ⅳ ,!  Y:.\     イY   ト、.|
             K´.:|  l:.:r=!≧ー≦!=i.:.|   !.:.:> !
            .! ヽ.:|  ├!._  V  _.!┤  l/ ハ
            ム≦.!  |   ` ー‐ ´  |  マ≧x.ハ
          ,∠三三|  .リ ,r≦:ニOニ≧ァ ∨  Ⅵ三≧x
         /三三三/  /  `´// l:l.`´  ∨ Ⅶ三ニム
        ./三三三/  ∧  ,〈/:个l」.    ∧  Ⅶ三ニハ


339 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:06:06 E.H1BIzE0


          Ⅵ       ,    _  \ミ、//}
           /    、   /   /_     ミ/{/`ヽ
            / -- 、_,> {__/_。_ノ      }_/{ヽi }
          ヽ   <__。〉/ ` ー--     / //,{ /,イ          ……ただなあ
              }      ,'       U  / ////! ´ハ            ケチをつけるようですまんが
              ',    {    _ ヽ       { ,'////{_ノ、i}
           }、    ヽ`___`_xwイ7777∨、///∧ ',
           l∧  ,xイ7ir__,. -――-、ヽ\\//}  /\_        御陵衛士の記録を見る限りでは
           |/ ヽ'´/イ/ ̄ _,..-――‐ '_///\\,! /  }:::::`ヽ     そこまで評価されるほどの活動を
           ∨/i//!  ̄_,.. -、---イ////////  l:::::::::::     していたとは思えんのだ
             }/i//∧_//i l///\/////////   l::::::::::::
             ∨//l//i|///!,!/////\///イ     ;::::::::::::
          _,...> 、//i///i/i/////>-'/     /::::::::::::
    _,.. -  ´     / |:::::::T ー‐ー'´、   / />.   /::::::::::::::
-  '´           {   |:::::::::',  `ヽ   /  </   /:::::::::::::::::



       /////////////////////////// ̄
      /,/ィ/////////////////////////ヽ////
    /////////////////////////////ヽ///
   // ./////////////////////}/i//l//////////
  .〃 .//イ/////////l//l/////////ム//l//l////U///
  /'  ./////////////l//|/ヘ///ヽ/////l//l/////l////
    /////イ//////l///l/l//ソl//l/l/l/l/|//l////l////        ・各地への遊説
   .// /// l://///l7´「l`.ト. ト V///,サ///ト//l ///l////
  /'  // |//lハ://ll<ヤテ.ミ  ヘV ≠ァ=ミl//// 「ヽ/.           ・在野の志士との交流
     l/l  l//ハ l i 、 《__》    ヘV _《__》  'lイ////l/.}il
     |l   l//l l/lト l             l //i/レ'ハ            ・建白書提出
     |   l/l l ヘ{ヘl    /       U l ///l/l/,ll
        v  l |ヘ圦   ヽ           /;イ////l/ハ
          ヘ| ヘ  \   ‐ ‐-  U /' l//lハ            ……本当にこれぐらいだ
           ヾ ハ// \        l///l/―
             l/i//|‐\_  ´  l/ l'/
             | ヽヘ:.!   /|     i/〈       .>
            ,l   l ヾ  / /    |' |     /:::::::`i::...
       _ .....:::::´:::/  ∧  /         |  l    /::::::::::::::::l:::::::::`:::....


340 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:06:36 E.H1BIzE0


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |     建白書にしてもその国家論を      │
               |    朝廷が採用しようとした気配は    │
               |           全く無いわけだし        │
               \_________________/
                                                            ____
                                                      /   ヽ,
                 ______________________/      }
                /                                    /      /
                  /                                   /      /
                    /                                   /      /
                /                                   /      /
                  /                                  /      /
             /                                   /      /
               /                                  /      /
            /                                /      /
              /                                     /      /
          /                                /,イ ̄ミ、 /
            /                                    |l「 ,ィ=ヽ|/
        /                                 弋ゝ__ノリ
        ー―――――――――――――――――――――――ヾ=一"


                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                |    御陵衛士がいたから大局が     │
                |       動いたわけでも無し       │
                \________________/

.


341 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:07:09 E.H1BIzE0

            l//ト 、////////////////> 、//!
            |//    `  <///>  ´   ∨,{
            l/!                 }/|
          ,-、|彡'               U      ∨{- 、
             j, ハ{ミ _      、  _     _  }/!r、}           ぶっちゃけると大物に描きたくても
          { /} l/   `_ヽ、_ _j 〈  _,_イ    l/! } l_           実績が少なすぎて描けんのだ
    _,. < ̄∧ヽ{i{     ー゚-'  ,  } ー゚- '    }/!/∧ > 、
- <´     /::::ヽ_lヽ       /  {          //|_/:::::':,  `> 、
          /::::::::l l/∧       ,  l   、      /!/{ l::::::::::::,         周囲の評価と実績が
      _,/::::::::::| |//! ヽ   __,.{  j   }、_    / l//!.!:::::::::::∨_         微妙に噛み合ってない気がする
 __> '´i i i/::::::::::: ! lイ∧ ,xイ///> --<///>、  ///!.|::::::::::::::}i i`<_
´i i i i i i i i,{:::::::::::::::! |//イ///´ r―――――-、ヽ/77/// |:::::::::::::::li i i i i
i i i i i i i i il::::::::::::::::{. \///{、   ̄_二二_ ̄´ /////  !::::::::::::::::li i i i
i i i i i i i i i!:::::::::::::::::l  \///> 、_//\__,/////    |:::::::::::::::::li i i i
i i i > '´;;;l::::::::::::::::::| <\ \/////////////// />  |::::::::::::::::::|`ヽ_i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l   \> \/////////// </  /j:::::::::::::::::::l;;;;;;;;;



                      ___へ
                 /       \
               /           \
                   /.  | | | |ヽ ヽ \
                |  // |斗/|ノ| |ⅥV| | \          まあ、そういう人は
                |  //| <弋ノ | / げト| | | | ヽ           歴史にけっこういますけどね
               //人\`¨´ レ' '`¨Ⅳ|八|\ \
               |イ/∧.i  | u  rっ  ノ レ    ) )
               | | | |  |__    /|. |    / /       逆もまたしかりですが
              /人 | |  | ||─‐爪 ̄|| ト、   //
                /イ | | |\| ||:{二} \||∧}
            /r──-:::::::::/人::::::::::::|: ||─-、
           /::::::::::::::::::::::://:::::\::::: |:从:::::::::\
          /::::::::::::::::::::::{:::::{ {::::::::::::\/:::::::\::::::::ヽ
           /::::::::::::::::::::::人:: | |::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::: }


342 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:07:51 E.H1BIzE0

            ∠:.:....ヾ _   __
.           , - - - -:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ、
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.          フ.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:ヽ:.:.∧
          /:≦.:/.:.:/.:.:.:l:.:.:l:.:.l.:.:.:.:.:.:l:.: ヽ :.:.l:.:.:∧
.         /;/|:.:.:i:.:./: ::.:.:l:.:.:l:.:. _:.-:─:.一|:.:ヘ:.:.:.:.:|
           |:.:.:l l:lミー:-:._ :l:.:.:.l f//勿 '|:.:.:.!.:.:.:.:|       ただ、元新選組というハンデを背負いながら
           ∧:.:l l:l l:.:.!rぅ、}:.:.:/込zソ /.:.:/ヽ:i7       中岡慎太郎を始めとする多くの志士に認められた
            ヘソ从 ゝl 比リ ヘ/     彡'l。ノ/
             ヘ:.:.l i:.l   '          /_l:/__
           ヘリ   'ヘ  r ァ    fl^ll::: : ∧       これは、はっきりと評価していい
                  ____>_、    イl: :ll::::::::::∧
                // l l:::::::::≧ ≦::: ll: :ll::::::::::/_
.               // : l l:::::::::/||:::::::/j: :ll::: / l:::::::::二 =─
            ≦// : : l l ::/:: /,' / :::: ゝイ  i! :::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /: : /:: /:: tイ ::: 7,' /::::::::::::: /  ./ :::::::::::::::::::::::::::::∧
        /:::::::::::`:::::::::::||⊃==⊂||::::::::::::/  ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧



                 _,...-r777777l77ヽ、
               ,..イ/// ̄ ̄ ̄\l//ノ/\
                 //////          ̄`ヽⅥ
             ////イ   ___          }!
              //|//7    r tォミ_、 _,_   {
               l/ハ/,/        ̄   {、fjァ` ノ         たった十数人の集団が
             {/ !/ハ、         !    ,        マイナス地点からスタートして
             i∨//| ヽ   _rィ-, ,、}   ;'           半年少々で信頼を勝ち得たのだからな
             Ⅵ//∧ } //--- '''''ーrr、  {
             l/!//////// ´ ̄_`´_`ヽ}/Ⅵ
            / ∨///////>、_///}_ ///!         伊東の人柄・弁舌・勤王心の篤さなどを
             _/、  \/////////////l//// |          示す立派な証拠だ
           / \ `丶、`<//////////!///
     _,... -  /: : : : 、   `ヽ、 ̄  ー--- イ
_,.. -  ´    _|: : : : : :、   <\ `ヽ、_,.. - '、
   _,..ィ´ ̄i |: : : : : : : 、  \_> /: : :ヽ }: \_
イi i  i i | i | |: : : : : : : : \   / ∨,:-:∧ !: : :\_ `丶、


343 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:08:35 E.H1BIzE0

              /////////////>、
               {// `ー '´ ̄ ̄ヽ/∧
              l/          }//l
              {_  }  l_,...ィ   !//!
              } 下tァ!  {tォア   !//{           あと一年、活動期間があれば
              |   /         ///{           雄藩を動かしたり
              l   { -_、   / }//l
                l,<////////>、///∧
                |//{ '  ̄ ̄ ` >////{ ',         公卿のブレーンとして朝廷に
                |/////イ/>-'////// /:,         もっと影響力を持てたかもしれんな
              \////////////イ/ /::::、_
                 ∧/////////   /:::::::/   ̄ `ヽ、
           _//:{ \ ̄ ´//> /::::::::::/       `ー 、
         /    /:::l  /介\<//:::::::::::::/__
       /    _,ィ/::://:::::::::::} \/::::::::::::::::/ i    i ー <__
     _/> ' ´ i /:::/  {:::::::::::/  ,'::::::::::::::::/ i   | l  |  |
     イ i |  | i/:::/  /:::::::/  /:::::::::::::::/  |   | |  |  |



              __ヾ:ヽ_ .-..―..-
            /-ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::..、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           ,:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
           {:::,:::::/:::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
           {:::{::::{:::::::::{ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ただ、その時間が足りなすぎた
.          从{::::{:::::::::{ノ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              ,::Ⅳ:::::{"} :::::::::::::::::::::::::::::::::: / 
               ,::{ ´}:::::::::::::::::::::::::::::::/         上洛したのも志士としては遅い方だし
                ヽ{ 、 }从:::::::::::::::::::: /           新選組を脱けるのにも手間がかかりすぎ
                  \_{ .}从:::::::::: /{          大局に影響を及ぼせるほどの
                   / ー―ゞ从'彡ヽ           力を持つ時間が無かった……
                    _{ニニニニニニニニニニ}_
             _  -=二ニニニニニニニニニニ 二=- _
        _  -=二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二=- _
.       / ̄ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
      ,.ニニニニVニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/}
       {ニニニニニVニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=/_:}
       {ニニニニ==Vニニニ==/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{=/ニ/


344 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:09:04 E.H1BIzE0

     ||_________________
     ||ニ||―――|_|―――|_|―――|_|―――|_|
     || ! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     || ! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ||ー|::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ||¨゚! ::::::::::::::: <⌒)::::::::::ヽ  ::::::::(⌒ヽ::::::::::::|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     || !:::::、__ノ へ::::::::::::〉└ ⌒):、ノ ::::::::::|    |    特に新選組絡みで足を引っ張られ     │
     ||__|:::::::\___ノー―’   /__ ::::::::::::::: |    |      活動に支障をきたしたのが         │
     ||ー| :::::::::: {二二フ| 「 二‘ 〈::::〉 ):::::::::::::::|    |          最大の痛手だ               │
     || !:::::::::::::L二二〕| | ーァ λ/ / ::::::::::::::::|    \___________________/
     ||ーi :::::::::::厶''"⌒7ノ |{:::/ /:::〉〈:::: ト、 ::::::::|
     ||¨゚!:::::::::::| ロ /〈 λ.  /::   \| |::::::::|
     || ! :::::::: ゝ ーく:::::∨::::ーく::ノノ::\   .|::::::::|
     ||__|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨´:::::::::|
     ||ー|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                 -──- ,
     || !:::::::∧:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∧ ::::::::|              / : : : : : : : : : :ヽ
     ||__| :::/  ':, :::::::::::::: /  ':, :::::::::::::: /  ':, :::::|    .          // /: :/ : : :、 : : : : : :' ,
     ||ー|::/     ':, ::::::: /     ':, ::::::: /    ':,::::|            //:!::!::イ.i:.!: : :i: :.ヽ :ヽヽ ',
     || !.'     ':,::::/     ':,::::/      ':, |    .          |:l :! | 少ハ: : :ト、ト、j: ::ヘ: : ',
     ||_/        ∨.       ∨       :|    .          l:Ⅳ ト{● \l ● ノl><|、:|
     ||¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             l |:ゝl | | 、_,、_, | | /.: :/ノ:/
     ||                                 /⌒ヽW ヘ| | ゝ._)| |/: :/⌒i
     ||                                 \‖::‖゜>,、 __ //ヘ =./!
     ||                           .        ‖::‖\ヘ/只ヘ//|::::::::/!
     ||                           .       `ヽ《::::/::ヘ〈;;;;〉/:::::::ヾ::::::::|

.


345 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:09:39 E.H1BIzE0


/    / イ   /   /   /    / /   / } |  { | !ム
 ' / ,| /!   | __/_ //   / /   / /  }   | !:| |
/ /  {! ハ|  { __/ /ヽ/、__ // 〃   ,/ /  /  } | ! !
 /  |{ | {   | 下≧==、_,..イ`./イ/   /--/;_ /  / } | |
イ  /| リ Ⅵ !  !`弋:::しソ /イ/  ,イ/__// `j!   / / j! !
. /__ イ   Ⅵ |{ |    ̄     / /弋しソ下/   イ ,イ /| j!      挙句に命まで奪われてしまった……
::: / {:: |     Ⅵハ {        /イ     ̄ 〃 / /j!/ j! /
::::{ |::::!     |、ヾゝ        _}       //イ/ イ/ / } /
::::| |::::::.    |∧      ‐-、_       ,イ´ /イ// /'         何度も何度も言ってきましたが
::::| |::::::::.    |、 \    r,       ィ   / //'           新選組に入ったのが全ての間違いだったと
ヽ| |_::::::::.   |//>__ヽ、    _,.....r  ´/  /イ              言うしかない御生涯です
::::| |::`ヽ、',   {::\__7イ::T ´:::::::::::}  /   '/ `ヽ
::::| |:::::::::::::::,  !::::::::::,::--| |::::::::::::::| / /  /   ',
::::{ {:::::::::::::::::、 ',::::::::::::::/ ,:::::::::::::::|,' / , '     }
::::| |:::::::::::::::::::ヾ }:::::::::::/ /::::::::::::::/イ /      |
::::| |::::::::::::::::::::::::\:::::/ /::::::::::::::/ /       |



             }   , ィ − = − 、
         _,=-=ヾ/},.ィ//////////////> 、
      .,.イ///////ヾ}////////////////////>.、
    ,.イイ´ .,.</////////////////////////////\
    〃  ,.イ/////////////////////////////////.∧
     /////////////////〃///i///////////////.∧
     .〃////////////////{////.{////∧////∧////.∧
    .///////////////////,////ハ/∧/∧////∧/////ハ      最後に、新選組研究者の釣洋一先生が
   .ハ.〃/////////////.〃ハ////八/.ハ//}ヾ////}//////l      御陵衛士を評した言葉をもって
   {/〃////{////i/////.ハ{ {/////∧.∧ヾ/}≠//i////// }      締めとしたい
    .| {〃{//.l////l//ー//{-l≦ゞ////∧",≦弍刈ノ//.}////l
      ハ//ハ////l//{//.,ィ弐ミ、ヾ.///∧ヾ乂::::少///l////j
       { {/.{ {////l//l//《 乂::少  ヾ/{ ヾ    j///.jヾ///
       l/l八///.l//l/八       ヾ     八//ノ旬∨
        八.| .ヾ/∨{//l./ヾ.、       '     〃,イ .,.イ//
       リ  ∨{ヾ{ヾ.l∨ハ      - ‐     .,イ"/{〃
           ヾ l ヾ ヾ{ハ       ¨     ./ .l/{ .{
                   ヾ .> 、        /  .l/
                     リヾ/} >  イ    _l_ _
                ,. .イ: : : :}    ,....:::<::::::::}: : >. .、


346 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:09:50 XvlaepTU0
なんつーか成果は残っていないのに、傑物たちに好かれる人ってまあいるからなあ。
伊東がその典型例だったんでしょ、最期も同情を誘うくらい無惨極まるものだったし。


347 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:10:13 E.H1BIzE0

                  ┌────────────────────┐
                  │                            ....│
                  │    御陵衛士は新選組ファンから見れば    │
                  │                            ....│
                  │           裏切り者であり          │
                  │                            ....│
                  └────────────────────┘


                >            \           -‐‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
.              /               |        /'´ ̄.<´       ̄` 、
               /                     /       〃   / ィ  ,ヘ ハ    ヽ. 丶
            /      ̄\           /       /′ , ' // / トヾv,ハ.  i     ,
            ./      /  ̄` \_j      }       ,'   /  ' ,' ハ |゛゛^"´|i、 l.     ..
            /       ―tァ 、    / ̄′         ',   {.i!イテ二、  jハィ!=ニ'i.  |
.            /      ’'ー…`    , tァ-<′          }   ヘノi!' i!::::i|゙   ´i!::::i!`}!__ .!
.         /                 `ー'`            :  .i ヾ、`¨¨´    `¨¨´.!ハ} !
         l    |         /  .| 、′            |  ハトi`ト、   ′   ,イ i'ノ  !
         |   \        {___ /__ノ              { i!|ヾ| |゙ヽ  ‐ 、  ク! .! .i、.!
         |     \     ´ ̄ ̄{                ∨|l! | |、ィ゙> _ イ_)j! .!、 八',
         |      \.       |                 V!ヽ.| レヘ::|:.゙iYi´.:.:.:.:.|! |:.:i′ ヾ、
         |        \     ノ                 .>ナレ^i|〈:.:.|||:.:.:.:.:.:.| .|!:.>‐- .
       /         〔 ̄ ̄                  i、  レ゙  ゙ヾ:、:|||:.:..イ| .|レヽ    ゙),
.     /             \                  .|yイ-ニニ、O}ォェャ{O_ニ| .|_, ..`、  //i
.     /                |                  /.:.:.:.:.:.:.:.〃入ハ_>.:!i.:.:.| .!:.゙、,.....、/,' }_

.


348 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:10:22 XhqAd9x20
苦行のブレーン役の志士や活動家って、怪しい出自だったり変な思想持ってたりろくな面子いないし、伊東が食い込む余地は十分ある気はする


349 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:10:42 E.H1BIzE0

            ┌──────────────────────┐
            │                                │
            │      勤王の志士の方から見れば所詮       │
            │                                │
            │    維新回天劇のエキストラでしかなかった     .│
            │                                │
            └──────────────────────┘


                      | l  ||                   ||   |  |
                      | l  ||       ,.rー、ト、       ||   |  |
                      | l  ||     ,. 7 ハ  \\、.     ||   |  |
                      | l  ||   //  ′ }}  }丶\、    ||   |  |
                      | l  ||  / / 仏v //__} } }\:.`、  ||   |  |
                      | l  || { .:  ㌢^{{ r恣 厶,」  ` ::. ||   |  |
                      | l  ||   |i鄽^、_ { 「ノ{ _/ \   }} ||   |  |
                      | l  ||  _,」N} ⌒`′ 从_」、  `、 小 ||   |  |
                      | l  ||rく::::||圦.,  .,_rーr:ヘ、_}ヽ  く}U}    |  |
                     _| l  リ:::::; ノ; 7} _7:::}}:::::::^ヽrー ミ」-‐.ミ  |  |
               .r≦三弖::7::// ,/リ_j7:://:::::/⌒^   \:::::::.  |  |
                    /{:::::::::::::::::7'゙   /:::|:i:i{{:::{{: ィ} ,. - 、   }:::::|H |  |
               ::::〉:::::::::::_/イ「 {/ __ j_/:::::ー::/ノ,. -‐‐ 、\  {:::::|H |  |
                  }:/:∧::::{{:::八{:r冖¬{{::::::::::::_/合xr    \ 」::::|H |  |
                  ノ:::/::/::/} }::::::::/  / {{:::::::::::/  7;      ]r‐-==ニ 」
            〃::::/:::::::/,」 }:: ::/ /  _,{{::::::::/   /::{ |     |/  \ !
            {{::::/:::::::/ 」 }:::/  ,. イ^{{::::::,′ 7 : { !     |{    }
            /:::/:::::::/  ,」 }7-      {{:::::{  7. : :{ ′     |{   ノ  }
    rー=.:⌒\.rく:::::_/:::::::/   」 }        {{:::::{  { : ::::{/       鄱-‐==冖^


                ┌───────────────────┐
                │                          ......│
                │    彼らに理解の目は向けられない    .│
                │                          ......│
                └───────────────────┘

.


350 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:11:15 E.H1BIzE0

          ┌────────────────────┐
          │                            ....│
          │    彼らの歩んだ道は、労多くして益なし   │
          │                            ....│
          └────────────────────┘

         、、,......,_.,.,,,...                   ,,,.;-;;¨`'ー‐-.,..
        (、 ;;.,.;: ";: ,-'         _ , ,,... ..._     .:;,, :::.,,-'゙゚~^´
         "`~`'ー~     _ ,... - ' "^    ^`- ......,,  '`~"
  _     _ ..... ...,, 、.、、, ; '"^       ...:.:.:...:.:;;;;:;: ::.. . :::::::: ...: ... ..., 、、 ; :;;;'' "`~
   '"'ヽ'''~'゙ ::::::::::::::::::::::::      :::::.:.:.:..:.:.:..:.::.:.:.:...:..   _,,,,... 、、 -‐‐''''"
 ;;:::::::;;:;;::;:;:;;::;;::;:;:;:;:;:;:;:;::.:.:....    .::.:.:.:..::.:.:.,..,...,     '"^      :::....:,::'':':.:.:.':::::....:...:..
                    ...,...,,;,:,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..   .:::::::::.::::::::::::.......:::::::::::::...
          . ; .;..:.:::::::::::::::::::::::::::::,:.:.      ..: ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::,,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 "`''''''ー――---------- ,..................,,,,,,,,,,,,,.,__    __,.,,,,,,,,,,,,,,,,....................,---------‐―'''''''`"
   . : ..: .:. ::. :..:.. ::.:..: .:.: : .::.:. :...:. :: : :: . :. :. . : :.:. :. :..: :. . ;:. .;: .. . :.  : .  .  .:  .. .. .
  . . .  :. . . .. .  .: . : . :. . :. . :. : . . :.:. :: : :: . :. :. . : :.:. :. :..: :. . ;:. .;: . .:  : :: . :. :. .: :.:.  :. :..:  :. . ;:
  :: .: : : :: : : ::  : :: : . ... : :: . :. :. .: :.:. :. :: : :: . :. :. . : :.:. :. :..: :. . ;:. .;: . :: . :. :. . : :.:. :. :..: :. . ;:. .;: .
  : :  : :: : :: : : :: . :. :. . : :.:. :. :.. .:. :. :..: :. . ;: .| | ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;: ::;;: ;:;: ;:;  :
 ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;: ::;;: ;:;: ;:; ::;;:   ,!. !, .', '. ', .'' ,.'' .,' , ',' .', '.', .'',.''.,' ,','.','.',.'',.''., ',', '.','.',
   ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;:::;;: ;: .:.  ,i  .i, ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; ., .: :, :,; .,.: :, :,; .,.:
  .','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',','..',','.  ,l   .l, . ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .、
  ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; .,~.: :, :,; .,.: :, :,; .,.: ;. ;.: .::; : ノ    !、  ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;, ,,;
  ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .、 ,. ... ... .,;: ;  /     `i、  ,, ;.;" " `:;; :;:" ".'';;;"
 . ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;, ,,;. ;: ...,. ;: .. , /       \ ."~ ;: ; ;: ;: """,   ."~
 ,, ;.;" .;. ".'';;;" ~, .;"’ .:.:".'';;;"  ,;'´          `';, ;;: : ; "' ; ~ ;;: ; ; "' ; ~ ;;: ; ; ~


351 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:11:43 E.H1BIzE0


                  ___
                , :::´:::::::::::::::::::`ヽ、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          ┌────────────────┐
          ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',       │                       .│
.           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i        .│    魁というにはあまりにも遅く   │
.           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        │                       .│
.          ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'       └────────────────┘
            .',:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::,'
          ',::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:/
           ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::://                ┌──────────────────┐
            ヽヽヽ、:::::://::/ヽ/               │                           .│
              rゝ:.´ヽ::/`:/`ヽ                   │    礎と称ぶにはあまりにも小さく    .│
         ___ r==-----ヽ----ヽ≠-- 、           │                           .│
     r<ニ <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`> ニニヽ、          .└──────────────────┘
.      i::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::i
.      |::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::|
.      |::::::::厂ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐ヽ、:::::|     ┌──────────────┐
.      |::::::/:∨:.:.:.:.`:ヽ--:._____:--:.‐:.´:.:.:.:.:.:/:|:::::|     │                   .....│
.      |/:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.\ :!      │    ――――ひ弱だった   ...│
.      |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:`|     │                   .....│
.      |:.:.:.ヽ:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:|     └──────────────┘
.      |:.:.:.:.:ヽ:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:|
.      |:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i:.:.:.:.\ :.:.:|:.:.:.:.:.///:.:./:.:.:.:. :. |


.


352 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:12:01 E.H1BIzE0

以上です。
伊東はもう疲れた。本当に疲れた。

山南編との兼ね合いもあってキャラ作りに苦労し、
考察で頭を悩ませまくり、考え考え四苦八苦しながら描いてた。


巨魁隊長芹沢先生とは、あらゆる意味で真逆になったなぁ、
というのが、描き終わってからの自己感想。


353 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/07(火) 21:12:18 E.H1BIzE0


              〜〜人物表〜〜


              【  新選組  】


・近藤勇 ……やらない夫 (2chキャラ)

・土方歳三 ……夜神月 (DEATH NOTE)

・沖田総司 ……アチャ子 (Fate二次創作)

・永倉新八 ……ロロノア・ゾロ (ONE PIECE)

・斎藤一 ……水銀燈 (Rozen Maiden)

・藤堂平助 ……スバル・ナカジマ (魔法少女リリカルなのは)

・尾関雅次郎 ……クライン (ソードアートオンライン)

・相馬主計 ……ゲルトルート・バルクホルン (ストライクウィッチーズ)

・野村利三郎 ……ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ (ストライクウィッチーズ)

・稗田利八 ……ジョセフ・ジョースター (ジョジョの奇妙な冒険)

・村山謙吉 ……真希波・マリ・イラストリアス (新世紀エヴァンゲリオン)

・伊東甲子太郎 ……八神はやて (魔法少女リリカルなのは)


               【  その他  】


・本堂親久 ……レジアス・ゲイズ (魔法少女リリカルなのは)

・伊東誠一郎 ……クロノ・ハラオウン (魔法少女リリカルなのは)

・うめ子 ……リインフォース (魔法少女リリカルなのは)

・花香太夫 ……カリム・グラシア (魔法少女リリカルなのは)

・明治天皇 ……リリアーヌ (怪物王女)

・近衛忠煕 ……一条三位 (水戸黄門)

・徳川慶喜 ……脳噛ネウロ (魔人探偵脳噛ネウロ)

・松平容保 ……衛宮士郎 (Fate stay night)

・松平春嶽 ……成歩堂龍一 (逆転裁判)

・徳川慶勝 ……織田信奈 (織田信奈の野望)

・永井尚志 ……笛吹直大 (魔人探偵脳噛ネウロ)

・佐々木只三郎 ……朝倉涼子 (涼宮ハルヒの憂鬱)

・西郷隆盛 ……ラインハルト・ハイドリヒ (Diesirae)

・吉井幸輔 ……リザ・ブレンナー (Diesirae)

・坂本龍馬 ……伊藤誠 (School Days)

・城多董 ……ユーノ・スクライア (魔法少女リリカルなのは)

・西村兼文 ……天海春香 (THE IDOLM@STER)

・水野の弥太郎 ……花山薫 (グラップラー刃牙)


.


354 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:14:39 XvlaepTU0
乙したー

なんつーか芹沢鴨とは真逆の人っていうのは伊東だったと思う。


355 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:15:59 yitGuJxU0
乙でした

なんだかねぇ。郷に入らば郷に従え、って言葉を送りたいな。


356 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:16:01 d/dF8GNo0
お仲間もある程度は生き残ってるはずなのにこのわからなさ。うーん。



357 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:18:02 JWUQb2Eg0


御陵衛士を引き込んだのは近藤にもマイナスだったよね
油小路で幕府から「扱いづらい狂犬」ってイメージつけられちゃった以上
仮に幕府勝利の歴史があっても新撰組の将来は明るくなかったと思うし


358 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:18:39 nvXO0vdg0
乙でした
御陵衛士という勤王の公式肩書きを得た段階で
上方の幕府の尖兵である新撰組にあえて頭である自分を殺さしむることによって
政局や世評を大きく動かそうとしたのではないか?という説を挙げてみる
建白書もそのために意図的に挑発的にしたのかなーと
伊東さんは根本で甘い人かもしれないけど
説得がうまく行くと考えるほど現実が見えてない人とは思えないのです


359 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:24:13 2XYjg5To0
乙でした
大政奉還がなった後に御陵衛士を皆殺しにしようとした近藤もたいがいおかしい。
一歩間違えれば新選組お取り潰しの可能性もあったと考えると、伊東甲子太郎が一人で行ったのもあまり変でもないかも。


360 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:29:54 roil8HWk0
近藤の頭は浪士の血で硬くなってしまったんじゃないか。


361 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:30:30 hs1J44OQ0
乙でした

うーん、ほんとタイムマシンが無い事にはわからんですね
伊東さんが新撰組に入らなかった場合どうなっていたかいろいろ妄想が膨らみますね


362 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:32:01 XhqAd9x20
乙乙! つくづく、幕末は逢魔ヶ時やなあ・・・ちょっと先でも後でも、すごい運命が変わるんだから


363 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:32:16 mq5mun360
乙でしたー

事後の死体放置とか初めて知ったので物凄い退いてしまった・・・
何ていうか、永倉の「藤堂を逃がそうとした」云々はこれどう考えても事実で無いように感じてしまう
本当にそう言う情があったら、伊東達三人だけ晒すとか藤堂は所縁の寺に葬るとかするだろし・・・


364 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:33:27 T4aAr4Oc0
乙でした

>>357
前にも言及されてたけど、幕府勝ってても確実に冷や飯食いと思われる
平和になったら京都見廻組と仕事被ってる上に格が圧倒的に低い


365 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:40:50 hs1J44OQ0
酒に酔わせて騙し打ち
その遺体を使っておびき寄せる
それで殺した遺体を3日晒し物にする

私怨とかじゃなく恐怖で縛りつけるにしろこのやりすぎなやり方だと
新撰組を抜ける人は減るかもしれないが入りたいと思う人はいなくなるでしょうに
ほんと今の事で手いっぱいで先の事を見れなくなってたのかなとは思いますね


366 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:41:30 tV4GyqyE0

大政奉還がなされ、脱走者が続出していた状況だったからこそ説得できるチャンスと思ったのかもね
伊東さん自身には維新志士達みたいに新撰組に対するうらみつらみなんかないし


367 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:43:03 qNZbGXQM0
乙でした
半年で土佐とのパイプを作れたんだから相当有能だなあ
そして、弁舌の徒でこれから活躍するぞって時に亡くなるんだから、
伊東さんは作者泣かせのキャラクターだと改めて認識しました

既存の新選組作品ではガチの内ゲバで描くしかない


368 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:45:55 2XYjg5To0
近藤にしてみれば沈む船に乗っているのを自覚しているだけに、素直に伊東にムカついたとか。
池田屋事件を起こしている以上、近藤らが薩長側と仲良くやっていく事は不可能。
なのに、こんな建白書を持ってきて、ドヤ顔で説得されたら殺したくなるかも。


369 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:46:06 gJ.P2q620

>>365
むしろ引いて脱走者が増えたとか言ってなかったっけ?

その後生き残りに付けねらわれたり、上からの評価が下がったり、新撰組の利害得失でいうと
大幅な赤字だよなあ


370 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:49:29 T4aAr4Oc0
>>369
そもそも油小路で新撰組が黒字になる要素なんぞない
暗殺計画(笑)が本当だったとしても赤字がトントンになっただけ


371 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:54:38 XhqAd9x20
新撰組以外の幕府や会津藩にとっても朝廷からの評判が悪くなるだけだし、かなり迷惑かけてるよね。
それに新撰組のでも幹部クラスだった奴らが完全に勤王側に付いたわけだから、手の打ちというか内情なんかボロッボロに漏れるだろうし


372 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:58:30 qNZbGXQM0
油小路の動機が、近藤ならびに新選組幹部の個人的怨恨だとすると
近藤にとって、藤堂も見敵必殺リストに載っていることになるよなあ

藤堂平助考も(>>1の胃が心配だけど)今から楽しみ


373 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 21:59:31 JWUQb2Eg0
油小路の何が一番ひどいって、幕威回復論者であるはずの近藤が
幕府を無視して独断で内部粛清という幕威失墜行為している事だよな


374 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:09:25 XvlaepTU0
油小路は近藤の人物としての器量も下げた事件だったなあ、誰も得せず新撰組の破滅を決定させたようなものだった。
しかし伊東の死体を数日さらしたって、近藤も余裕が全くなくて悪手ばかりしていたんだろうな。


375 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:09:43 UmQxI7es0
乙でした
結局、近藤は芹沢になっちまったのだなあ


376 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:16:33 XvlaepTU0
しかも大和屋を焼いたフィクションの芹沢鴨みたいになあ。鴨は暴れ者であったが陰険ではなかったから、より最悪なキャラに。


377 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:17:53 kBl9uyac0
>>1さんが「近藤は甲府で慢心なんかしてないよ、全然してないよ」とちらっと下調べ結果を述べていたが、
実際には慢心なんてする余裕すらなかったんだなぁ、大政奉還以来。自分の精神の拠り所が全く与り知らぬ所で瓦解してしまったのだから、そりゃ容保もぶっ倒れるし近藤が怒り狂うのも無理ない。
第二次大戦の時、降伏に向けた大本営の動きを受け入れず、クーデターを起こそうとした一部軍人達と同じ心境だったんじゃないだろうか。近藤にしてみれば伊東は『奸物』以外の何物でもなかったんだろう。


378 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:18:40 ybBnVq.s0
乙でした
芹沢と伊東の両極端に振り回された
素朴な田舎剣士が、京都という魔都で一瞬の光を放ったのが新撰組
そんな中でも2人の振り子に揺られて
見えないところで七転八倒してんだろうなぁ


379 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:19:47 mq5mun360
暗殺計画が実際にあって、その証拠を押さえていたとしたら
ぶっちゃけ永井さんに詰問や叱責はされないだろうからなあ・・・
寧ろ伊東が朝廷側に通じていた証拠と合わせて出せば近藤の功績になって居ただろうし


380 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:24:17 VyMQGZrE0
近藤勇は後藤象二郎と面識あって、何度も会ってるようだが、
その時にも大政奉還反対を言ってたたんだろうか


381 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:25:51 kBl9uyac0
しかし、自分は『例え創作といえども、主人公サイドの『悪臭』は消すべきではない。主人公を聖人君子にすべきではない』と考える人間だが、
これだと新選組を扱う作家は油小路の扱いを嫌でも小さくせざるを得ないだろうなぁ。特に『俺の好きな漢を描く』作家の北方謙三氏なんかは「どうすんだよこれ」と頭抱えただろう。


382 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:27:27 XvlaepTU0
土佐藩は幕府には同情的だったからなあ、中岡や竜馬はともかく。


383 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:32:45 ojZg0LuA0
龍馬の穏健的倒幕は
江戸の人達を戦火に晒したくなかったという人情説と
天下を分ける内戦なんかしたら海外につけ入られて日本ヤバイというリアリスト説があるよね


384 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:38:00 mq5mun360
龍馬は穏健と言うか、硬軟(和戦)両用睨みで居たんじゃないかなと
手段は最終的にどちらになっても、極力早く終って新国家(政府)樹立に漕ぎ付きたい、と


385 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:38:15 lDmGKn860
乙でした
死体の野ざらしは伊東は知ってたけど、服部たちも一緒にのざらしにされていたのは知らなかった。

確かに、ここまでやるほどの近藤の憎悪は計りがたい。


386 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:41:33 XvlaepTU0
慶喜案も幕府はいずれ解体路線だったから、新撰組には結局未来が無かったのかなあ?
この時期の近藤って思考の柔軟性が失われているような気がする、伊東を生かしておけば保険になったかもしれんのに。


387 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:43:08 IYHMT1aY0
おつおつ
マイナススタートからの挽回はすごいと思うけど正直元新撰組と言う悪評でも評判がなければ
「は?なに君」の門前払いされた気がする。まあ、割りとされていた描写も見かけたけどw


388 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:45:11 VyMQGZrE0
>>382
そこら辺理解するには、土佐藩の成立から見て行かないといけない
藩主の山内一族や、後藤なんかの上士は、徳川家に土佐の地を賜った。だからバリバリの佐幕派
逆に、龍馬なんかの郷士は長宗我部の家臣の子孫で、四国の土着民
けれど土佐藩は身分差別が激しくて、上士は郷士に非情な扱いを繰り返していた
だから郷士を中心とした土佐勤皇党なんかが結成されて、郷士連中は打倒徳川に動いた

>>383
どっちか片方な訳がない
両方を頭に入れて動いてたよ


389 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:51:44 kBl9uyac0
蝦夷地開拓しようぜ! とか言っていた頃の龍馬は明らかに理想家寄りだけど、大政奉還の裏工作していた頃になると大分リアリスト寄りというか、俗に染まった感がある。
薩長同盟にまつわる様々なゴタゴタやらいろは丸での権謀術数を考えれば、それを経験した後の龍馬は嫌でもリアリストにならざるを得ないだろう。
伊東も龍馬みたいに俗に染まってリアリストになり、近藤の暴発の可能性を考慮出来れば死なずに済んだ可能性があるんだろうが、それも時間が足りなかったって事なんだろうな。


390 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 22:53:52 EJLalYFk0
近藤がかなりアップアップしていて衝動的に殺害しちゃった、に一票
かなり精神的に追い詰められてたみたいだし、プッツンきちゃったのかもよ
プレッシャーとかでストレスたまっているときって、あとで思い返しても支離滅裂で衝動的な行動とったりするし


391 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 23:05:07 ZwjZEA1c0
捻りも何もないが「大政奉還な建白書に激怒して衝動的に粛清説」が一番現実味がありそうな気がw
しかし伊東さん、結局は「個人としては評価されるべきだが歴史的にはまったくの小物」でFAか。
まあ、もともとが町道場の主でしかないからな…近藤さんたちが例外なだけで。


392 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 23:19:19 hs1J44OQ0
>>391
でも歴史的には近藤さん達もそんなに大したことは・・・
新撰組ファンからすればともかく歴史的には大物でもなんでもないかと
ひどい言い方をすれば小規模の敗軍の将でしかないですし

ほんとなんで新撰組こんなに有名になったんだろう
ここまで歴史的な評価と知名度に差がある「組織」もなかなかないのでは


393 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 23:21:21 sXVwPxX60
個人的には俺も建白書魅せられて
「「今は自分らが時流乗ってますよーwww」って嫌味かテメェ!!」
とブチ切れて衝動的にぶっ殺したのっぽく思えてしまうが
だとしたら呼び出して国事を語り合おうという手紙は結構本気だったのかもってなるよね


394 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 23:22:25 IYHMT1aY0
時代の徒花なんて言われてるのなんかでみたなw


395 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 23:26:58 WGcB9Khw0
乙です

>>381
黒龍の棺だと完全に片手間で殺されちゃってるよね、伊東
まぁあの作品だと伊東は小物として描写されてるし、土方は土方で龍馬暗殺のショックやら蝦夷関連の仕事があったから仕方ないけど


396 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 23:33:55 ZwjZEA1c0
>>393
たしかに、衝動的にぬっコロ説を取るならその可能性もありますな。
信用はしていなかったが粛清するつもりまではなく、
「一応は情報収集目的で分離させたわけだし、内情を探りがてら集めた情報を聞いておこう」
くらいのつもりで呼び出したら、大政奉還万歳なんぞと言い出したので「生かしちゃおけねぇ」となったのかも。


397 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 23:35:06 XvlaepTU0
>>392
それを言っちゃあ、三国志も中国史からすれば片隅の歴史にしか過ぎんですがな。
諸葛亮も益州だけの皇帝の丞相ってだけに過ぎんし。


398 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 23:37:58 lDmGKn860
>>392
自分の場合、最初に観た新選組は、坂本龍馬を追いかけていた敵役だった気がする。
時代劇をひととおり観た後に、司馬遼太郎の「燃えよ剣」を読んだのがきっかけだった。


399 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/07(火) 23:40:36 utD58X2M0
本能寺からロマン要素なくしたらこんな感じかなあっていう印象

恐らく衝動的にやらかして、やってることはグダグダ以外の何物でもないけど
ロマンがあるかないかで受け取り方が全然違うじゃんっていう


400 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 00:30:02 WE7bOIE20
>>397
いや、一応覇を争った地方政権の実質トップと警察ぽい組織の一部隊程度じゃ比べ物にならんでしょう
近藤なんて三国志で言うなら名も無い一指揮官レベルだし、逆に諸葛亮は慶喜か、それに次ぐ高位幕閣に匹敵するだろう


401 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 00:41:43 s7dJi2mY0
歴史の転換期って意味を考えると 中国にとっての三国期と日本の幕末期はそれぞれの国にとって重みは違うんじゃないかな


402 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 01:19:44 39BP9uwA0
幕末は、日本が経験した最近の革命だし、
判官贔屓感情もあるんだろうな

おそらく土方が北海道に行かなかったり、戦死していなかったら、
ここまで知名度を得なかった気がする


403 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 01:28:13 GSd2qU5Y0
当時の一般庶民や接した人物に評価されるってのは現代まで残るような実績を残したかどうかとは無関係だと思う
同時代の一般庶民は坂本竜馬とか西郷隆盛が何かしたってぴんとこないだろうし、実際に接した人はその言動から判断する訳だし
一般庶民からも評判が良かったってことは歴史には残らないような市井レベルの何かをやってたのかもしれない


404 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 04:43:50 UIDZMD5s0



405 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 10:40:05 cmyRT5lI0

衝動的な行動だった、という説には賛成
そうと考えないといくらなんでも近藤たちの行動が支離滅裂すぎる
油小路に参加メンバーが不明というのも、今すぐうごかせる人間を動かして
かつ後になって事態を隠したいから近藤たちも確認できなくなったんだろう

ただだとすると、どうして護衛もつけずに伊東が妾宅に行ったのかが不明になる
伊東自身が不要と言ったのだとしても、他のメンバーがこっそり護衛するとかだって不可能じゃなかったろうに
篠原たちは、伊東が危険だと承知して何もせず帰宅を待っていたのか?
それはちょっと無策にすぎない?


406 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 10:43:54 QAtR6zg20
油小路事件じゃ結局朝廷も幕府からも新撰組は弾劾されたから、まさか自分を殺すようなバカなことはしないとでも思っていたんじゃね?
まあ無警戒だったのは伊東自体が修羅場慣れする経験が少なかったからだと思う。


407 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 11:14:06 UPU4rYtk0
大政奉還の後で、皇室直属(厳密には違うけど)の御陵衛士を堂々を殺すなんて普通は考えないから。
一歩間違えなくても新選組解散につながる事件。

新選組を誰よりも大切にする近藤がそんな事をするとは伊東も思ってなかったというのはあり得る。
下手したら、「殺せるものなら殺してみろ、新選組潰れるぞwww 」 ぐらい伊東は言ったのかも。


408 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 11:24:38 Omv42YmE0
『ブッ殺す』なんて言わないんだぜ、新選組じゃ・・・・・
なぜなら『ブッ殺す』って思った時にはすでに行動は終っているからだッ!!
『ブッ殺した』なら使っていいッ!!


409 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 11:33:00 cmyRT5lI0
>>407
風雲児たち、の岩倉と長野を思い出した

「あいつが俺の前に姿を現したのは、自分にはもう手が出せないと判っているからだ」
「あてのやることそこで黙って眺めてなはれーw」


410 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 11:33:02 mKGan6LM0
無警戒と言うか、立場や環境上、そう言う事は早々出来ないだろうと言う発想はあるのかも
常識人ほど相手にも同じ常識があると、錯覚をしてしまうのは昨今共通して居る事だし

伊東「新撰組潰れるぞwwww」
近藤「潰れるかどうかやってやるはwwwwww」
だったら近藤株ストップ安ってレベルじゃないんですがそれは


411 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 11:37:54 2m2YDI3I0
自分たちを殺すわけがないとタカをくくっていて、それが態度にモロにでているヤツに、
建白書突きつけられたら、ぶち切れて、衝動的に殺すのはありえそうだ。


412 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 11:40:58 QAtR6zg20
伊東は近藤に「勤皇活動したいんだったら、完全に脱退してもええぞ、十数人で何の後ろだてもなく活動してみろや」とか仮に言われたら、
「それは困る」としか言えない状況だろうな。だって他の勤皇志士からは新撰組の別働隊にしかまだ見えないし、状況はより最悪になる。

御陵衛士が新撰組と敵対した連中っていう風に世間が認めたのは、皮肉にも長である伊東が、油小路で新撰組に無惨に暗殺されたおかげだった
というのは皮肉だったなあ、近藤が手を下さなければ伊東は竜馬暗殺事件の首謀者として、土佐藩士に殺されていたのかも?


413 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 11:43:30 cmyRT5lI0
>>410
もう一つなぞなのは、近藤が激怒したとして、土方や他の幹部は?
その他に一般隊士は?ってところ

近藤個人の感情だけの問題でもなさそうなんだよねえ


414 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 11:54:46 mKGan6LM0
何人かが既に言ってるけど「最初から死ぬ覚悟で行った」と言う方がしっくり来るかも

近江屋事件でせっかく築いてきた信頼パイプが半ば崩壊して、立場も無くなった
ある意味もう「死ぬ事でしか自分の正しさと潔白を証明できない」思考に追い込まれていたとかで
淡い期待(万が一の説得成功)はあったかも知れないが、言う事全部言って殺されてしまおう、みたいな
それで行くと伊東の望み通りの結果にはなった、と


415 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 12:10:45 mKGan6LM0
>>413
土方は行動原理が「近藤さんのために」だから、近藤の意思は尊重するんじゃないだろうか
流山で一貫してそんな感じ、多分後始末とフォローは俺がするみたいな感じだと想像してる
沖田や源さんも「近藤さんが決めた事だから」みたいなんだろうし
スパイ帰りの斉藤は無論反対しないだろうし
永倉は・・・藤堂エピ創作したり、不思議とここでは近藤ディスせず同調擁護する側なんだよなあ

何となく幹部と言うか、近藤の意向に土方のお墨付きあればゴーだったような印象がする
平隊士には土佐浪人の捕縛斬殺目的だ、とか言って出動したんじゃないだろうか
割と杜撰な戦価だったのと、油小路後脱退逃亡スパイラル始まったの踏まえると
伊東一派の殲滅に出動する、と言う事前通達はなかったのではないかなと


416 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 12:14:13 tVU6d0vAO
>>413
「殺せるものなら殺してみろ」的な挑発や近藤本人への侮辱じゃなくて、新撰組全体への侮辱みたいなものを
うっかり言っちゃったのかも
「半分近くの隊士に脱走されてるくせに何言っていやがる」とか
「お前ら結局鞭ばかりで飴やってないじゃないか」みたいな、
言われたくない地雷をピンポイントに踏んじゃったのかも


417 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 12:36:32 lZj8Gt0A0
伊東が何か酷い事言った説で無理やり正当化は近藤が一層小物になるから止めようぜ
どうやっても、原因:伊東の煽りで近藤ブチキレは惨めの上塗りってもんじゃない・・・


418 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 13:03:30 OB9VLa/E0
乙です
そういや田中光顕なんかは後々新撰組にも正義があったなんて言ってたよな
むろんこれを言ったのは大正ぐらいだったし、半分思い出補正があるんだろうけど
もしかしたら新撰組に同情的な思いも当時からあったかもしれんね


419 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 13:04:04 pPY/0mlI0
伊藤さんが幹部時代に新撰組の本当の暗部を知っちゃって、
それで、近藤さんを脅していたというのはどうだろう。
……いや、ないだろうけどさw

伊藤さん、新撰組に入ってそれが勤王活動にマイナスには働いているんだけど、
行動的には、新撰組時代も、結構掣肘無く自由に動きすぎてる気がするんだよね。


420 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 13:36:34 lZj8Gt0A0
別に正義(大義)は新撰組にも御陵衛士にも薩長にも土佐にも佐幕討幕それぞれにあるだろうしな
単純な勧善懲悪の世界なんて読み物の中にしか存在し無いだろうし

後々幕末を振り返ると新撰組も時代に咲いた仇花としては同情されたんじゃないだろうか


421 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 15:13:47 tVU6d0vAO
新撰組は仕事としてやってた暴力と、引っ越しの際の行動みたいな若気の至り的なDQNと、
今回みたいな後先考えてないように見える暴力が混じりあっているからややこしいんだよね


422 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 16:18:28 QAtR6zg20
押し借りされた商人たちは、さして恨んでいなかったのだろうか・・・でも八木家や鴻池は終始新撰組に同情的だったから不思議だ。
やはり近藤とかは一緒に会って気持ちのいい連中だったんだろうな。


423 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 17:08:30 n2kP47MQ0
鴻池家に関すれば、以前のスレで言っていた人が居たようにあそこ財閥だからなあ・・・
あの規模の大名貸しになると踏み倒されると言う発想(や危険性)が無くなっているから
近藤個人への好意に加え、新撰組がもって行った分が、雇い主の会津藩の「元本」になる構図
つまるところ、新撰組と鴻池家に限ればWINWINの関係だったとも言えるわけで
なおその度に元本が膨れ上がり払う利息が増える側はどうだったかは無論・・・


424 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 17:44:40 B/dFYK4E0
中小(商人)は泣き寝入りするしかないが、大手は強気に取り立てに行けるのは今も昔も同じ
近藤(芹沢時代からかも)的には領収書に本社や社長の名前書いて全部ツケてる感覚だろうし


425 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/08(水) 18:52:33 cK.5OAqU0

明日午後八時より投下予定。

隠れチートな毛内さんの話。
バラバラ殺人されただけが特徴じゃないよ! ないよ!


426 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/08(水) 19:18:15 cK.5OAqU0

そういや絵巻水滸伝blogで、外伝小説公開中なんで、
絵巻スレ読者はGO!
主人公は絵巻スレで地味に人気あったと思われるレン曹正。


                     ________
  \ /            _,,-''´ : : : : : : ¨''-,,_
    !       ___   _,,r'’: : ; : : :,;,: : : : : : : : ヽ
    !      r'´ _,,,ヽ,r" ,:': i:i /,;`v';,;,;! :i:ヽ :i: :`、 iヽ _,,,,..---‐┐
   _,,,,,      ! (  /: : i : :l,;l_!    l :l!:i-i´!:i : ! ! !::::::::::::::;;;;;/
   !--     `ー、/l i : :!: : !、!!ヽ   レ´l;!!:!/!:l: :l: !:'!:::::::;;;;;;;/
.    ̄         / ヽ!: :l、 :! ‐-、    ∠,,,__ レ!:/: :!´l::::::::::::ヽ
    _,,        /   /ヽ!ト、! /      ヽヽ ’! : :!ヾ、:::::::::i´
  `ー'''7    i   /:::::::! ! // i'''''¨¨ ̄ !     ! : :lヽ !;;::::::l
   ー'′    `ーi'";;;:::::l :ヽ   l     l    ノ!: : :i,/l`;、;;;;l
      /      ヽ;;;;;;;/: : : !`ーi-ヽ ______,!,,,-‐'": : :!: : :!:ヽ;;;;`.、
    /         〉': : : /:::::l:ヾ¨¨!  ,!ヽ: : : : : : :!: : :!: :`、;;;;r`
   o           / : : ;<;;;;;;;::l::;ヽ::;l /::::::::;>、: : : : :l: : : ! : ヽ
              /: : :/! l`:、;;;;l:::;:::ヽV;;;-''´:::::`、: : : : ! : :l: : : ヽ
          ,.イ :/ !: l : : ヽl::::(_/l゚ト、_,!::::::::::;`、: : : :! : l'i : : :`、
         /:/:/ : :/: :i: : : : :`、:::/l。lヽ:::::::;;;;:::;;;;`、: : :!:/: l : : : `、
          / :レ' : : i: : :! : : : :/::ヾ’l::::!:`’::::;;_;;;-‐`、: : :!: : l : : : : i
          /: : : : : / : :l : : : /:::::::::`'。:::`ー''¨;;;;!::::::::::`、: :!: : l: : : :/l!
.         レ!: : : : ,i: :/i : : :/::::::::::::;;/!:::::::::::::;;;;;!:::::::::::;;ヽl : /l: : /
         ヽ : : i V ヽ /:::::::::::::;;;i ;!::::::::::::::::;;;!:::::::::::;_;;!`i′レ′
          `、;/    /:::::::::::::;;;l; ; !::::::::::::::::i´`'''''¨  _,,!
               /:::::::::::::::;;;!; ; ;!::::::::::::::::`ー-i''i'''´ ,!
                 !::::::::::::::::;;l ; ; ; !:::::::::::::::::;;;;;;;;!  ̄
               `ー- ::;;;;;;l_;_; ; ;l::::::::::::__;;;;;;;;;;;!



……お前らは内ゲバなんてせんと最後まで仲良うやってな(切実)

.


427 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 19:33:55 Pusl1xr20
やったぜ!毛内さんがついに主役だ!
楽しみにしてます


428 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 19:43:21 /600AJQ20
四奸「そうそう、仲良くやろうぜ(ニコッ


429 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 20:08:25 OFxX0mxg0
>>412
>伊東は竜馬暗殺事件の首謀者として
修羅刻みたいやな。そんな仮説が出るような根拠あるの?


430 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 20:10:58 Q3oBkl760
そいつらは「内」に入らないから問題ないな


431 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 20:22:19 JORhosx60
衝動的に殺した、だと手際がものすごくいいのが気にはなる
伊東の死体をえさに御陵衛士を一晩で壊滅状態に追い込むとか、行き当たりばったりの新撰組の仕業とはとても思えん(笑)
元々御陵衛士は粛清する気で、前々から準備していてチャンスが舞い降りた、みたいな感じかなとは個人的に思うが動機がよくわからん
脱退者を粛清だ!みたいないつものノリでやったら大事になった、とかだったら笑うに笑えねぇ


432 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 20:44:02 QAtR6zg20
御陵衛士は結局4人しか殺せていないから、そんなに手際がいいとはとても思えん。
なんか伊東の死体をえさ云々もかなり苦し紛れの策だし、「犯行は土佐藩士」って言っても芹沢暗殺のときと違って全然通じなかった。

本当に綿密な計画なら伊東以下全員呼び出して、全員に切腹を申付けるくらいするはず。


433 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 21:04:25 B/dFYK4E0
30人から50人で待ち伏せて7人中3人しか討ち取れませんでした、は
どちらかと言うと杜撰レベルだしなあ・・・
それで流石に引くわ・・・で事後平隊士の逃亡が増えて引き締め効果どころじゃないわ
土佐のせいにしたせいで、龍馬殺したの新撰組と怒り心頭の所に、更に伊東殺し(バレバレ)擦り付け
バレバレとは言え天皇稜守衛殺し犯にされたんだから、更に土佐藩士の怒りのボルテージ上げたんじゃ・・・
(加えて半月後の天満屋と来たら、後の土佐藩の執拗さもその3連コンボのせいなんじゃと思うぐらい)


434 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 21:28:07 d01GGzr20
そもそも幕閣の内諾貰ってない(出す訳ないが)時点で綿密も糞もない訳で。

芹沢殺しの場合は、既に朝廷から逮捕命令が下っているなど、ある程度粛清しても問題が生じない環境が揃っていた(そもそも当時の新選組は小物だった)が、
この殺しは最低でも幕閣の内諾取り付けておかないと到底実行不可能。警察が独断で証拠不十分の大物政治家を逮捕しようとするよりもやばい行為。

現実には「近藤達幹部は切腹して、どうぞ」だの「(新選組の解散は)当たり前だよなぁ?」だのと言われている訳で。


435 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 21:33:34 als/7i7o0
上にもあるけど「建白書読んだら(前後のやり取りも含む?)頭に血が上ってつい衝動的に殺しちゃいました」だといろいろ合点がいくんだよな
新撰組に記録がほとんど残ってないこととか、杜撰としか思えない経過とか、後年永倉があいまいにしか語ってないこととか・・・
御陵衛士も「実は新撰組とつながってました、大将が殺されるなんて予想もしてませんでした」なんて口が裂けても言えないし、乗っ取り計画とか暗殺計画の方がまだマシだろう
事件の真相なんて案外つまらないことだったりするよね

>>432-433
近藤さん国士を気取っていても所詮田舎道場の主でしかない地が出てしまった、といことかね


436 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 21:39:44 nCc19gVc0
>>429
初めて伊東を知ったのはその漫画なんだよな・・・
だから印象最悪 たしかアニメにもなった(本編はアニメ化してないのにw)

全然関係ない話だが乱の風雲児たちはまだ明治になってないよw
ZOUROKUとイネがセクロスしてたが。


437 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 22:13:08 h6k42OLU0
>>436
いや、ようやく桜田門外が終わったとこじゃないですかw
最終的には息子さんが後を継がれるそうだけど俺の方が幕末編完結まで生きてられるかどうかw


438 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 22:14:31 mXO9jIjI0
誰に対しても淡々とした付き合いをする蔵六さんがお調子者で図々しい福沢諭吉に対してだけは
木で鼻をくくったような対応するのがおかしい


439 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 22:15:43 JORhosx60
>>432〜435
すまん、ちょっと言葉が足りなかったかもしれない
酒に酔っ払って取り逃がすとか、脱走者をろくに捕まえることができない新撰組だから、服部の奮戦があった中での4人殺害て結構頑張ったなぁ、と思ってるのよ(オレの新撰組に対する評価が低すぎるだけだったらすまん)
そもそも緻密な計画があった、なんてオレは一言も言ってないし思ってもいない
近藤の突発的な行動ではなく、新撰組上層部である程度の示し合わせの上での行動なんじゃね?ってこと
近藤を止めようとするやつすらいないし、建白書で怒り狂ったのなら、伊東だけを志士の仕業に見せかけて殺せばいいし(まぁ、バレバレですが)

御陵衛士ぶっ殺してやる←的なことが上層部で共通認識になっていてチャンス到来したからやった、みたいな感じかなぁと
それが大事になるなんてかけらも考えていないので政治的根回しなんてするはずがありません

あくまで私見ですが


440 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 23:11:06 nCc19gVc0
殺しの手際だけは経験つんでるからなあ
それでも戦争の経験がないから戊辰戦争でぼろ負けしているわけだが


441 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 23:22:00 QAtR6zg20
大村益次郎だって第二次長州征伐までは実戦の経験はないはずやぞ。
まあ長州藩が外交及び戦術戦略を全て駆使して奮闘した結果であるが。


442 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 23:54:12 lHZDoG/Y0
幕末で長州征伐前に戦争経験ある奴の方が珍しいと思うわ


443 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/08(水) 23:57:19 B/dFYK4E0
流石に幾ら近藤がアレでも「大事にならない」は無かったのではと・・・
御陵衛士は体系的に山稜奉行の配下で、その奉行は小藩藩主とは言え若年寄の地位にあった人物
事後、近藤が(同じ若年寄の)永井に呼ばれて詰問叱責受けたのも
「テヘッ殺っちゃいました」で済むレベルかバカもーんどうするんだお前、とって事だから・・・

幾ら近藤が武に偏った人物だったとしても、その程度の判断力はあっただろうよ
まるで近藤がただのバカかキチみたいに扱うのはどうかと思うんだが


444 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 00:31:20 GvlhH2rE0
でも、実際に殺しちゃったわけで
衝動的に殺したので理性的判断ができなかったなら、つじつまは合うけどそれはあくまで近藤だけであって、土方あたりまで建白書で理性失うとかさすがに考えづらい
幹部連中がこの件に関してどこまで考えてたのかかなり不明なんだよねぇ、(大事になると)わかっていて近藤を止めなかったなら本当に動機がわからなくなる


445 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 01:24:29 t7p6knm60
衝動的に殺した後その死体でおびき寄せたり3日晒し物にしたりしてるので
もうなに言っても言い訳不可能な新撰組の汚点
これがなきゃなぁ・・・もっとうまく隠しとけばよかったのに
挑戦妖術師の仕業とかいっておけばごまかせたものを


446 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 01:33:29 3GcAjy7A0
太閤殿下「ないわー、死体晒すとか本当にないわー」


447 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 02:21:22 5dd9tWxg0
幹部と言うけど、実際はどの辺りの人物が新撰組の行動や意思決定に関与していたんだろう?
イメージ的には組長の十人辺りまで?と思い当たるけど
油小路時点では完全に試衛館メンバーのみ(三人死亡、二人離脱)だったりして
その中で近藤の決定に異を挟むような人物は居たのだろうか

自分的には幹部と言うか、ある種新撰組は割と近藤(と土方)の裁断で動いていた印象持ってるけど
他の新撰組ファンや幕末好きの人達はどういうイメージを持っているのか興味がある


448 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 08:36:27 kQLm7bbQ0
幹部も深く考えないイエスマン揃い…ってのが新選組の実態だったら更に悲しいが…
まあ今回の場合は「衝動殺人の尻拭いを慌ててみんなでやった」ってだけかもしれないからねぇ
殺したらヤバい奴を殺してしまったからには伊東の死体を捨てるだけとはいかず、
慌てて御陵衛士も壊滅させないと!ってなって、
やけくそ気味にずさんな計画を実行してしまったのでは
もしもそんなもんならそれはそれで脳筋揃い過ぎて泣けてくるけど…


449 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 09:21:40 YaNdwBW20
>>447
近藤に異を挟むとしたら永倉と原田だろうな
後の永倉達の離脱って、衝動殺人の尻拭いやらされたあげく藤堂まで殺す羽目になって、おまけにへたすりゃ自分も腹切るところで
いい加減近藤に愛想が尽きてた、というのが原因かも


450 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 10:25:59 u/mQRfEY0
永倉・原田が近藤に愛想尽かししたのは、鳥羽伏見の敗戦じゃなくて甲州攻めの失敗っていうのは大きい要素だと思う。
二人とも上野彰義隊に参加しているところから、命が惜しかった連中ではなかったからなあ。

近藤の思想って佐幕主義の上で幕府内で立身出世することが夢だったのかなあ、なんか日本をどうする的な近藤の思想ってよく分からん。


451 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 11:20:05 m5G3a4ww0
>>449,550
そう、永倉ですら伊東殺しについては色々隠し事や捏造やってるけど
「近藤が悪かった」で済ませてないんだよ
自己弁護で責任逃れするつもりなら、むしろ近藤に全責任おっ被せた方が
都合いいし楽なのにね

>>433
最後はさすがに近藤への侮辱がすぎるし
田舎道場、をコケにしすぎてもいるs
なにより「国士」ってものを過大評価しすぎてもいる


452 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 11:47:18 3GcAjy7A0
伊藤が下がると近藤をsage始める…ほんま日本人は判官贔屓やで!


453 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 13:18:27 uWkOpTIQO
近藤をアホだ馬鹿だというつもりは全くないが、今回の伊東殺しは軽はずみすぎたな


454 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 13:29:51 kQLm7bbQ0
>>451
永倉は新選組の名誉回復とか自分ageとかのために記録を残したっぽいわけで、
「近藤に言われてリンチ殺人やりました」とはさすがに主張できなかったのでは
たとえ元凶が近藤だとしても近藤一人に責任おっかぶせるのは無理な事件だし、
たとえ楽でも全部近藤のせいにするのは新選組の名誉回復のためにはならないから色々捏造するしかなかったんじゃね


455 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 13:39:09 u/mQRfEY0
しかし油小路の闇は知れば知るほど深まるばかりだ、まあ連合赤軍のリンチ殺人だって外野から見れば百害あって一利なしの行動だもんなー


456 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 13:54:45 7CWFxrv.0
幹部がイエスマンと言うか、近藤所縁のメンバーのみになった時点で
良くも悪くも「近藤さんが決めた事だから」になっていたような感じはする、特に土方・沖田・源さんに関しては

永倉が建白書出したとか、正月に愚痴りあったとかあの辺りの記述(創作?)みると
組長半減の前から実の所近藤のほぼ意のままに動かせていて
それに対する不満愚痴を後年出したとも思える


457 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 15:45:51 y/6QMcU.0

俺が「油小路はそのままやれない」と嘆いていた理由が
お分かりになったでしょうか(白目)。

さあ、この後にはさらに嫌な気分になる
「藤堂平助考」が待ってるぞぉ。


で、今日の毛内さんの話ですが、
ちょっと残業したんで投下時間九時からに延期するかも。
八時になって始まらんかったら九時ということで。


458 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 15:48:21 u/mQRfEY0
史実の藤堂は実は試衛館連中を嫌っていたとかだったら嫌だなあ、期待してますー


459 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 16:26:34 m5G3a4ww0
そのまま描いたら物語にならんわなw

でも歴史なんてみんなそんなものかもしれませんね


460 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 18:50:08 7CWFxrv.0
よく分かりました(震え声
油小路は整合性や事実検証をすると物語として、どうやっても言葉濁したくなるんですね・・・

ちょっと考えちゃうと斉藤の内偵理由も頭こんがらかって来ちゃう・・・
暗殺計画があったとしたら、その証拠みたいのを一つ二つ押さえて然るべきだし
近衛衛士殲滅目的にしても、阿部や新井不在でなく総員京に居る時期を近藤に伝えるはずだし
割と色んなところでやっぱり杜撰なのでは・・・?と感じてくるのがひどい


461 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 19:20:06 4YmcGcwA0
ごめん、よく分かったわ(白目

藤堂が癒しと化してたから余計に辛そう


462 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 19:59:38 y/6QMcU.0

できた。

けどメシ食ってからにするんで、五分待って。


463 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:05:17 y/6QMcU.0

では始めます。

やや短め。


464 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:05:30 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          油小路の変で亡くなった、四人の御陵衛士。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     ______
                    (⊂二二二⊃)
                       ̄ ̄ ̄ ̄
                    '"´ ̄ ̄ ̄ ̄`   、
                 /                \
                 /                . :\
              /  . ; -‐  ̄ ̄ ̄ 丶、 : : : : : : : ヽ
               ,'  : /  イ ̄ ̄ ̄`丶、\ : : : : : : : ',       /}  
                |. : ://:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\ : : : : : :|    /::.::/  
            {\| /:::::/:::/::::|::ヽ:::\::::::',::::ヽ:::ヽ ヽ: : : : j   /::.::./   .
           N.::∨:::::,'|::::|l:::::|:::::::\::ヽ ::|: ::::|∨|⌒) : : ,′/::.::.∠    
           ヘ:.:l :::/::|::::|l: ∧ヽ ::`ト-ヘ:|ヽ-|∧|_,人: :/ /::.::.::.::.:フ
              '、|::::l::::|:::l|-孑ヘ:|\| 三三.Ⅵ:::::|、 ∨/::.::.rー'´
                |::::|::::l:小.=彡     |  | l|:::::l::\ \ー'´
                |::∧:::V:ヘ | │ x.   |  | リ!:::|:/l:∧厂  く
           く  ヽ{ハ:::マ:个ーtz‐r-r=彳´「|:::厂  ̄`\  す   
             す    \∨^ ̄ ヾ∨ ̄ 》/´|/___  ヽ  ん          
               ん     /ニ二二ニ}〕亢〔 |´-―――-、\ハ  :       
             ___:__ | /⌒ヽ/  ̄`ヽ       \∨_____  
         /::.::.::.::.::.::.::.::∨   /      j〉==ミヾ    j/::.::.::.::.::.::.::.::.::.. 二ニ=-
        __⌒つ=ーz:.:_//レ─-、レ―- 、 ,/    }斗─-'´ `⌒ヽ厂`ヽ、_:.\

                  【  伊東甲子太郎  】

                      ┏━━━━━━━━━━━━━━───
                      ┃
                         このうち、頭である伊東は、
                              言うまでもなく有名人であり、
                                                    ┃
                        ───━━━━━━━━━━━━━━┛


465 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:05:55 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          新選組発足以来の幹部で、
             池田屋で活躍した藤堂も
                  知らぬ人はいないだろう。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━┛

      /:::;′ /  /         ./     |
      |:.:.{ /   /___  /      |
      {:.:.∨> ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`く      |
  > ''":.`:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_   \              ___
 ー―,ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.「  ____|_  ___r――-、<^く   `ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:\:.:.:.:.>/        ̄> ゝ   /:::::::``:::-ニ _ニ'く ,. --- 、
 /.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.`<:/        / /     /::::::::::::::::::::::::::::::``::-、   |
./‐'7:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:|.:.:.:./|:.:ト、:.:.:.:.:.:./       / /      /:::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:ハ __
 ./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:. メ、:/!:.:.:/ |:.ハ_,.斗、/       / /      /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\、 `ヽ
 i:.::.:. /|:.:.:.:.:.:/レハfく:./ ィ'fチ圷 | |      |  l     /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |
 !:.:. / l| :/:./:.∧ Vリ     Vzソ/| |      |  |   /:::::::::::::::::::レ'´ ̄ ̄ ̄`|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ. 、|
 !.:./  Vl/ |ハ:.:ハ   ' __   〈〈 〉|      |  |l  /::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::!::::::::::::::::ヽ }
 ∨ ___ レ| |> 、ヽ ) ィ∧| |    、 |  |  /::::::::::::::::::::::_/       ト、:::::::::::/::::::::::::::::::::::::〉
  /     //_、L、ヽ ` 7、-vィ| | |      、V ハ |:::::::::::::::::::://          |  ヽ、/:::::::::::::::;::::::::,′
  |    /}ニ´イ/ / /`7:::::Y|::::V l!   / ̄ ̄ヽ V!:::/ ̄`ヽ |         /   /、:::::::::::::/:::::::;′
  | / | |―く^Y Y /::::::::||:::::: \!  /:::::::::::::::::ト、 V      \    /    /   ヽ、:/::::::::;
  .V l/| |ニく_ ハ|;':::::::::::|l::::::::::::::\ ヽ、::::::/  >ハ、       ヽ /     ./      /‐-、:;′
  /| l V__ノ |レ' V、 :::::l V::::::::/:::::\  ̄   /   `ヽ、      ト、__,/     ./    ;′
  . |  V、___,ノ/ _>、:::ゝ\:::::\:::::::\   / |      \__/   \___/     /
  | l\ \   ,.イ/     \ ̄``ー―‐ '^ー'´   |                `ー――――'′
  ヽ    ̄   /            ヽ            |
    \__/          /               ',

                    【  藤堂平助  】

.


466 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:06:23 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          服部武雄も最後の奮闘ぶりで知られることとなるが、
                                             ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                         \::::::::レ-――――‐-< .:::::/
                   ___      >'´   / 二ニ  =―‐` <      /|
                    ̄ \丶  /  /             \   /::::::|
                      /  ̄ `ヽ ∨ -‐≠= ―-< ̄ ̄>‐=ニ二  ̄>'´::::::::::/=-  .._
               _/  -―             `</   , -=/:::::::::::::::: /        ̄二ニ
             <_,,/  , ヘ            =ミ/ -=彡´/::::::::::::::::::/      -=ニ二  
               /    /          ´ ̄\ -圦 __/::::::::::::::::::/   , -=≦ 三三三ニ=
               / /   / /        ̄\  ∨< __,.......-=ニ二.___/ ̄ ̄ `丶、   ヽ
            / /./  /| ,' / 、  \  \.  |   l   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      \   
    r┐      |/ /  ,' | l |、 |\  \  ヽ |  |  ./  l`ー─------─一′         ̄
  rv-|__!r-、_xヘ/^l//  /|: |:ノ| | l\{  ヽ  jヽ l |  | /  / ̄入                   
 _{\ヽ.: 〈 /x{zソ∨ ::,'  / .l / | |fT心  ーレ斗≦工|   Ⅳ  / / ん-、__,..  --―=―‐-  、__
 {:\}-’:: 7' /〕]L_::| /  l:/  从{ r沙   {´ {ト;灼ア|/  }こ)∠ .__∧ : : . .               .: : : : : :
 `t='、_;イ{l:〔/ || }:レヘ,__/  ∧ ゝ      >≠7  / : : : : : : : / : : : :              __ : : : :
  {::: / ∨ ⌒¨\:く ヽ/  ∧ {小  ' __   「\∨ / : : : : : x<      __   -=ニ二
  /  / . : .:.:::::∨=ミ{    i' ヾ { : \  `  レ}}∠. -=¨ ̄                     . . . . :
./  ..::::/ . . : .:.::::: ∨ ヘ   {二ニ=-: : : `:ー/  ̄                       . . . : : : : : : :
⌒\::::∧ . . ://\Vヘ=ヘ  ヽ____: /: : : : : : : : . . .       . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : :
..::::::: ∨ ヒ二/   >‐く  ヽ  \     〃: : : : : : : : : : : : . ..     \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
::::::::::/  lレ'´.: .:.:::://ヽ:>  \ ノ^ ̄ ̄¨二二ニ=―――- ―――- \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:::::: /   |. :..:::://.:__ \  厂\ ̄ ̄                     ー───-  -────

                      【  服部武雄  】

                                       ┏━━━━━━━━───
                                       ┃
                                          そんな中で…………
                                                         ┃
                                         ───━━━━━━━━┛


467 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:06:54 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          毛内有之助だけ、どーにも知名度が低い。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛

          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  / `ヽ ,. ':.:´:. ̄:.`ヽ、/:.:.:.:', ;;;;;;;;;;;;;;
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ__:.:.:ヽ ;;;;;;;;;;;
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l: ,、ム、:/`/ヽ、へ:._:./:.:,.イヽ;\:.:ヽ ;;;;;;
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  _ /Y:/:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.`:\:.:.:/l:.:lヽ;;;;\:.\ ;;
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;/:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.l:l_\;;;;;\:\
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;;//:.l:.:.:.:l:.:.l:.l:.:.:.:.:.:.:l:.l:.:ヽ:.ヽ:.:.ヽ-、l´:lヽ;;;;;;ヽ、
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;/:/l:.|l:.:.:.l:.:ll:.l:.:l:.:.:.:.:.l:.l:.:.:l:.:..l、::.lヽ ,l:./:.ヽ;;;;;;;;;
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;;;l:.l l:.:l l:.:.:|l:l;;;l:lヽl:.:.l:.:.:l、l:.:.:l:.:.:lヽ:l リ.l// ヽ;;;<
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /;;;;;;; l:l l:.l l:.:.N;;;;l:lハト、l:.:l lヽ:.ll:.:lノl:l´-.、フ  l、r'′
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /ヘ/〉,.弋;;ヽl ;;ヽl ;;;ハ ヽ\:l`l リ.l:l };;リ 二ミ  l;lヽ´
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l;;;;〉,、l_r-、_,.イ;;;;; __{、     リ   ノ `  - 、   ト、_`
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l;;;;`;;;; l      ̄    >、           ヽ  l l:::l
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l_,. イハ      _. - ´ l  `ヽ、         l l::::l
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,  l l:.:l`ー‐ ''"     l     ` ー- .. __//::::l
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  l l:.:l ll/l         l           l   l /:::::/
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; │l:.l |l  l         !        l //l'::::::/:.}
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  V l  〈l       l           l/:::/.l:V´_:.:.:.,l
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /二ニl      l        l _./ ,l: :l\: ̄:.
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   // / l      l __   ___ l_ /l : l  ト 、:.
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;; , ‐  ̄// r‐┐ r‐‐ l´:::::l.__l::::::::::::ヽ   l: : l  l  `
          ;;;;;;;;;;;  /    /: :/ l:::::::l ̄l:::::: l::::::::l  l::::::::::::::::l   l: : :\
          ;;;;;  /    / : /  弋r´─`ュ:: Y:::r──ュ::::::::::/   l: : : : \

                          【  毛内有之助  】

.


468 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:07:33 y/6QMcU.0

           .  ´                  、
         /                _    \
         /                  /  ヽ    .
.        . '                     ∧
       /                   ⌒V  j、
.      /                      iト、/:|     !
     /             !     .         |i ∧j     !
    .       i! |   .!    /  /    }   |i/∧!   |
   .  i     N厂l`ヽ !   . '  /. 斗<|⌒ リ/ .|           後で詳しくやるが毛内は
   l   |  l ! i_.⊥. V  / /ム斗≠! i. イ  :|    .|        新選組時代にほとんど何も
   |  ∧  ! .! 芹芋ミ}N/j /.イ芹芋:!ヌ ルイ\ノ|i    }        事績を残していないからな……
   | / ! ルヘ ji匕ソ        :{!匕ソ  !  |:: :::::リ!   :
.   从!  lイ   ト、"""  .      """   !  |: ::::/ lト. ノ}
    |.:::::l !  |∧          u  . '   |::::/::::リ: ::::リ
    N::人  /| i\   ーっ     /!V メj::/.:::/.::::::/
.        X.: |::::!:::j:>  .     . イ  从:::://::イ.::::.. '
           V!N 斗-──}〉て =≠-‐./.:::/イル'.::/
         / 7/     〈三三三 .ヲ ∠二7⌒X
          / //:!     /≧=≠≦イ三ニX    \

            【  鈴木三樹三郎  】


         , -‐- 、     、_-―――- 、 ヽヽ
       /::::::::::::::::ヽ、 /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘヽl/ヽ
      /::::::::::::::::::::::::y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l::::::::::ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::lヽヽ:::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::/l爪l:::::::::::l::::::/::::::::::l::l::::l:::::::l:ll:::ヽ:ヽ:ヽ:::ヽ
   /:::::::::::::::::/ /:::lヽtミ「Y:/::::::l::::::l::::l::l::::::l::::::l:l l:::l:::ヽ:::ヽヽヽ、
 . /:::::::::::::::::/ /;;//l:::ヽ:::::/:::/::l::::::l:::l::l:::::/ l::::l:l´l::::l::::l:::::::l ヽlヽ     それなりの新選組ファンでも
  /:::::::::::::::::::| l::::// l::::::::::/:::::l:::::l:::::l::l::l l:/ l::/lイjl::::lヽヽヽ::l `     「毛内の百人芸」という呼び名を
. /::::::::::::::::::::::| l_/ /l l::ヘ:::::l:::::/l:::::l:::l<ll 近lハ/l/ 、:/::lヘlヽヘl_       知っている程度だと思う
/::::::::::::::::::::::::l  /l l/ lヽl::/ld::::l∨ l      /::l::::l)`l ``` 、
::::::::::::::::::::::::::l/::::::l l  l ll/>ヽl::::l:::l u     /l:::l l l.l ヽ    l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l  l/ /  l::::ハ:lヽ _  '"/ l:::l l/〈  _  l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l l  /\_ヽ::lヘ:┐┐ ̄    l/  ヽ_/::::::\_l
:::::::::::::::::::::::::::::::::/. ヽl /   /\ヽ ヽ只;ヽ―-┐     l:::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::/   /;;ヽ、_/;;;;;;;;;;;ヽ / ヽヽヽヽ-/;l    l:/\:::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::/   l;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ‐ヽ~`l::l;;;;;ヽ、  l/:::::ヽヽ:::::::l
::::::::::::::::::::::::/    l;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::ヽヽl::l:::`‐- 、l::::::::::::ヽヽ:/
::::::::::::::::::::::/     ヽ;;;;;;;、;;____/::::::ヽ::::::ヽ::::::::::/::::::::::::::::::〉 l

                【  篠原泰之進  】

.


469 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:08:13 y/6QMcU.0

                ...:.-――:.:....../´:.:.:У:.:.:./´
            ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`\/:.:.∠....:.――― 、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:―<⌒  ̄ `
          ∧:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.\
           ∧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.l:.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.\
         :.:.:ヽ./:.:.:/:.:.:/:.:./:.:.:/:./l:.:/|:.:ハ:.:|:.|:.ハ:.:.:.:.:\:.:.:.:.
           Ν:.:.:i:.:.:.i:.:.:/:.:7広刀广メ |/ _Ll_:|:.|:.:|:.:.:.:.:.:ハ\:.i
         ':.:\|:.:.:.|:.:.:i /,,ィ竓圷、   竓ミ.|:.|:.:|:.:.:.:|:.:.:|  ソ
           V:〉ヘ:.:.:|:.:.:|.〃 ん刈    んハVノl:.:|:.:.:.ハ:.:.|       子母澤寛が記した呼び名だね
             {⌒ト:.:|\|   乂 り     bりノ:.ノレ:|:.:/ レ
             ゝ、|:.N、     '^"´      ゞ'/イ:.:/ |/
            |:.:.:「            '′ 八l.イ            「馬にも乗れば槍も遣う
               八:.|:::::..     ─  /:.:.:.:.:|                一風変わった武士だった」
                _N::::::::〕ト      イ:.:.|:.:.:.:.l:|             と、評しているよ
              /\ ` =‐z〕冖 ´ |:.:.:|:.:.:.:.l:|
      _-―‐くミ、  \   〉^〈|    |:.:.:|:.:.:.:.l:|
     /:::::::::::::::::::::::∧  \ /YУ∧ー 〔:.:.|:.:.:.:.l:|
   /:::::::::::::::::::\::::::::::.     Χ ]Y、∧:::::::\:.:.:l:|
    l:::::::::::::::::::::::::::\:::li:.      〈Λ〉 ∧:::::::::ハ:.l:|

            【  阿部十郎  】


               , -ー ―-      
                ,イ         `ヽ     , ' ⌒ヽ
              ,イ             ヽ、  (  ∧  )
           /    /            `ヽ、  ヽ廴) ノ
           ,′   ,′     i      、  ',   |/
          ,′   ,′ /   i    !   ',ソ:,',
          !     ,','  ,' i  .i!    ! i  !:/`',
          !  ! ,-i ! -,'‐i!--!i i!.  i_!_ !  i       同時に一言、「どれもたいして出来なかったが」、と
          !;;;,'!;;;! ! ', ,' ',i '、 ! i.!'、 ´i '、 !',`i  .!         付け加えておるがな……
          ',;,' !;;i'、 ! ヽ!==='i ! ヽ!==i∧i!  !
         ,.イ ',;! `!,,!        , イ /!;;;;;i
         /、    ヾ!`iー---‐ '"  i;;;∧i!;;;i
        ,′!_   ',  ヽ`ー'"       i;/`', !/
        ,′ .!i ̄ ̄ ̄´ ̄` ̄ ̄>キ,-ー―'" ̄ ',
       ,′ヽi.',                       i
       !!  ヽ',ヽ   新選組始末記       i
       !ヽ  ̄フー--、                _,イ`ヽ
       i `ー -=--、 `‐、          r' ,イ   i


470 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:08:46 y/6QMcU.0

             _../ ///  /ノ" /_    ___,,....
            / / /.. '"    '´       ̄ ̄ /
         ∧ l  r               ,,,,_ ../
         丿|ソ                  `"'''‐-、
         │ ′       _       'ゝ _ `''''マ‐--ヽ
      ∠二 ̄       /'7 ノ\ ∧ 、 \`''‐、\ ̄``''''-、..
    _....-一'''' ̄/ イ/i/l / ソ'ハ `' ヘl  マハ\ `゙''ト''''''''\xAD堯①\xAD/
 __..-''ー―――-/ /  |/ |/ソ /  ゙ヘ_ |  | ヘ \ \ |    \xAD\xF4/
 ( 、 ゝ      |/ _/ /l リ/  0  ゙i l\⊥\    ハ |   /ノ      他にも阿部が
  ヽヽ"      lン〈 ミ‐‐--丿     ,-'''ニ二)ヽlヘ | ゙i| //       
   \\     |  .|ヽ 廴ノ メ    ヘ廴ノ‐ン丿ヘ| \| //
    \゙ゝ、_  'l  _゙l ''‐―′   へ. ` ̄´ ノ |/ | r'</         「毛内は儒者で剣術ができなかったから
      ヾ..ィ'  ̄l ヘ l\     、 〈│    ソ´〉 |   ヘ\          油小路であっという間に斬られてしまった」
       レ' |_ ヘ   .ヤ    ゙゙''lソ    ∠../´  ヘ'`´
      ´  lハソ ,ヘ \ヘ    _,,...-..   /r''i゙丶|ヽi
         /''i_----、\        ノ゛ ムソ \               と述べていることから
         '´ ゙| ̄ ̄ヘl、゙ヽ、    /  l 〉广ゞ             弱いイメージがあるな
          _/ヽ、 儿...... `''‐‐-‐'_--|\|/ ノ
     __....-=''"′  \"|二二ニコ匚l二--/// ノ''-..、

                【  加納鷲雄  】



       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   ,x≦:.:.:.:.:.:.:.≧ュ、   /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /¨¨¨二ニ=‐--:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽr、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
      /:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
     /:.:.:.:.:.:ァ:.:.:.:.:.:. :,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.: |
     .::.:.://:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    .:./ /:.:.:/:.: : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:. : |
   {/  :.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:}:.:l:.:.:.:.:.:.:.:. : |
   ′  l:.:/i:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:. |:. : |_|:. |:.: : |_|:.:.}:.:.:.:.:.i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |        そのコメントついては正しくないと
       |: { |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|斗: ´|:.:.:|:.:.|:.:.:´!:.:.:|` ヽ:.: : }|:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |        >>1は思ってるんだけど……
      Ⅳ {:.:.:.:.:.::.:.:.:.|:.:|:. : |:.:.:|:.:.|:.: : |: : |:.:.:}:.:.:.:/:|:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
         .::.:.:.:.ヽ:.:.: ゝ===‐'| /|:/ゞ==7:.:.:.:イ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         マ:.:lヽト:.、ヽ   |′,     /:/:. | |:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |        それは後で詳しくやろうか
           マ{ |:.:.:.:|ヽ、   r ュ u ./}:.:.: ! |:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
            ヽ ヽ:. !   ト     イ、 i:.:. / |:.:.:.:.:.:.:.:. : |
           ___ゝ{-,/| \>< /} ヽ|/、 :|:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
       r‐‐=ニ二::::::::::::::/ |   〉r〈   i ‘,:::::::::::≧ュ、:.:.:.:.: |
     /::::::}:::::::::::::::::::::_/  |  /{≠{∨ |  .::::::::::::::::::::::::: 7、:!
      /:::::::::i ‐=ニ   《   :|/ //l l ∨/l   }ニ=‐::::::::::::: /:: }|
    /ヽヽ:: ∧ ,    ヽ__/ l  `__Ll  ′≪     ` /:::::::i__


471 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:09:20 y/6QMcU.0

          /: : : ヽ、             ヽヽ、
        ./: : : : : : : :ヽ   --――--- 、  `.: :ヽ
      /: : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、 }: : :}
     /: : : : : : : ヘ/: : : : : : : : : /\: : : : : : : :.ヽノ:::ノ__
    ./: : : : : :/ /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ‐-、 ̄`丶、
    /: : : : ///: : : : : : : : : :./: : : : /: : :/: : : : : : : :  ̄}__ `ヽ、、 ` 、
   |: : : ://: :{: : : : : : : : : :./ /: : :/: : :/: /: :/: : /: : : /: :|: : : :ヽ丶、ヽ
   .|: :.//: : : :ト: : : : : : : : :/ /: : :/ 丶/ / /: : /リ: : /: : : |: \: :ヽ ` ヾ
   |: 〈 〈: : : : :/ト: : : : : : : / /: : :/. |`ヾヽ 、 |//: : :/: |: : :.|: : :,|: : :|
  |: ヽ ヽ、 / /ヽ: : : l⌒.|/|: : :/| / 辷ヒゝ ヽ /: :./|: :/: : : |: : :.|: : :|        そんな目立たない毛内だが
  |: : : :ヽ、//: :ゝ: :.ヽ | |: : {.| .| ゝモノリ゙ ./ /-‐/: :.|: :.ト、: |ヽ |
   |: : : : : : :/ /: : : :ゝ: : ゝ{: :{: : | | l.     //弐ア/: :/|: / j: :.| ,|
  .| /: : : : / /: : : : / ゝ/ |: :|: : | l.|        ,ミソ./: :/ |/ /|: /           実は教養という面では
  |/: : : : / /: : : : :/  .) .|: :ト l `      ´  {|: /i: : / .|/           伊東さんや山南も及ばない
  |: : : : / /: : : : :/  /   |: :|. `     ⌒  /: :/./: /              教養人だったりする
 ./: : : :  ̄: : : : :/  / 、  |: :| 、      /:/ .//
./: : : : : ___/__/\`ヾ、 ヽ|   ゝ、   ,/: :/  ´
/ ̄ ̄ヽ、    `、 \  ヾ、 ./  >´ |: :/
::.::.::.::.::.::.::.ヽ::.::.::.::.::.:`、   ヾ◇  > \   .| /
::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.::.::.::.`、   \/{;;;}ヽ \ |/



              ,  '"        ̄>.、
               /               \
           ,.'              ̄ヽ      ',
             /    /         ヽ.    ',
         /  / , ′   !  , ヽ、  ∧     ',
         ,' ,  ,′ i!    i   ', ',、`/::/',    ,
           i ,′,' 、 ハ    ! i  ', ',/::/ヾ;',    .!      そもそもが、新選組でもまれなる
           i,'! -ハ、`トi、   !、,ハイヽ. ',/   ',    !      名家の出身だしな
           i!.! i!',i!≧,、'、   !ィ=====-  i  、 i;!
         i !',∧ヾ',刈,i ヽ ! iっ:i!刈ソ!',   ! iヽ!;i
            !,.〉 ', ゞツヽ `'  iZ辷リ' i ',、 !ヽ!;,;;;;i      以下、知られていない毛内の生い立ち
            !;;;',;','、   、        i、 ∧;;;;!;;;;;;;!'、'、      その家族などを紹介させてもらおう
          ,;;,!;;i;;;;;;>,,、  、   , イ!;;/;;;',;;!',;;;;,′ヾ、
          /' ',!ヽ;;;;i、;;;;i;;`r--'--、‐' ,'/!;;;;/';i;!.!;'
           , -―-ヾ!_ノ、| |  | /'ノ―‐ 、
         /       ヽ ` ー- '"  ,   ',
            i i ヽ  i 、            / ノ  !
            | /ヽ i   !、 .!  / / , i i  /ノ  ,'
            | ヽ、 ヽ Y ',  / !   i/ ノ τ  /


472 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:09:37 y/6QMcU.0





         .   _____________________
           |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
           |┃                                ┃|
           |┃      新 選 組 隊 士 別 伝      ┃|
           |┃                                ┃|
           |┃.           毛 内 有 之 助          ┃|
           |┃                                ┃|
           |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
         .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






.


473 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:09:53 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          毛内の生まれ故郷は北の地、津軽藩。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━┛

                   ヘ_,、,r‐'    ,ノ`'‐、   ,
                      ,、    7   ,、`´/
                      」 `‐'`{ レ‐-' .ヽ {
                      ~}ッ  |  ,、  リ .{
                      ノ   し ' `ν   {
                   ノ`'´           {
                  '7      津軽_     ヽ,、
                   !、, ' ' ' ' ' ' , ,  レ`      .ヽ
                   リ      ',          ゝ
                   ノ       ;         て
                ヘ‐´         ' ;         ヾ
                 `''´ ヽ       ',;          }
                       }       ,'          },
                      リ      , '           {"
                   ノ      ;           ,"
                   {        ',          {
                   /.          ',         ,="
                    /      , , ; '        {"

              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
              ┃
                 先祖は源平時代の武将、千葉常胤の四男で、
                      それから二十八代後の子孫が、津軽為信に仕えたという。
                                                          ┃
                ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


474 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:10:26 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          以後、当主は代々「有右衛門」を名乗り、
                五百石〜三百石取の、中堅藩士となる。
                                         ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  ,ィ=¬冖ニ=‐-、
               ィ⌒ニ==ミヾ⌒弋=、,
              厂 ̄ミ ‐-=ミヾ jノノノヘ,
             ィ⌒´-‐ミy゙⌒゙゙¨^^¨^jj^ーミ=ミ、
                厶ィ⌒彡ミ      jj   ミミハ      藩主の片腕となり
            ムィ孑彡ミ ‐===ミ  ,ィ==ミv゙  }      藩政改革に乗り出した先祖もいるぞ
            〈ノ>‐ミ7´   ィf抒‐<ヾ {抒=/  j
            弌j^>}'{   `       ',  〉       
             {ヘ }j{  ',    ィ_,_,ノ、 ,′         かく言う私は有之助の父
                v弋}'L :.  ,ィィイ」Ljミ |         有右衛門祐胤だ
              「 }'入   ´´ `ニ´`` j
                  f圦ヘj i\_  ,,.jL.,,、,イj        
            /〈  \`マj i丁i ii i`Yj 7            私も足軽頭、小姓組頭や
         ,.,<]//∧  \ `マj」⊥L」レ゙          用人など、そこそこの職を務めている
     ,.,<__   」///∧   `ヽ、 ___/^Y
 ,.,<<    >'! ! |////∧ <>、_ /Y^Y〉 L
´<     >'i釗|│! |/////∧ `Y ∧////|Ⅵト、
_____> i´釗! ! ! |│! !//////∧\/  ∨_∨ vハ,>.、
| | | | | | | | | | |│| | |///////∧    |///\ Vハ`トミ >.、

            ┏              ┓
            ┃   毛内祐胤   ┃
            ┗              ┛
.


475 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:10:58 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          毛内は彼の次男として一八三五年に誕生。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     \  オギャー!  /
                           __
                     /ヽ,r: ': ´: : : : `ヽ、/:ヽ
            .           {: /ヽ//:\ヽー、: : : :\: :ヽ
            .          !///: /:l: : :l:|ヽ: ヽ: : : : }: : |
            .           /:{/{: :{トkl: : lメ斗ヽヘ: 彡l:.: :|
                      /::i:{川ll● \| ● iノ|、:/ヘ::ヘ
                    {::/ | ||⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ | |: :|
                    /⌒ヽ__|人  ゝ._)  ノリ//⌒i.' ,:|
                  \‖::::レ' .>,、 __, イァlヘ =./! . }
            .        ‖::‖;;;;;;;;;;ヘ∀/ゝ;;;;;;|::::::::/ /
                    `ヽ《:::::/::ヘ〈∧〉/:::::::ヾ:::/


                         ┏━━━━━━━━━━───
                         ┃
                            数年後に弟も生まれるが、
                                               ┃
                           ───━━━━━━━━━━┛


476 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:11:34 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━───
       ┃
          直後、母親が病没してしまう。
                               ┃
         ───━━━━━━━━━━━┛

      !|        i|       i|      |i     !|   i       !  i
     i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
      i|    !   i     i     !    !    i  |!      i|   !
      !|        i|         |i     !|   i       !  i
     i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
      i|    !   i     i     !    !    i  |!      i|   !
        |i    l    !  l     _      !       i    i   !|  i
      i!        |i     i   i| |i       i!       !i       |i
                        i| |i    i      !i       i!
     !      |i   i    i i|ニニ ニニ|i     i    !i    i
         i    !    i      i| |i      |!        i|      i!
       i!     |i   i!   !   i| |i            i!
                      ,/ ̄i| |i ̄ヘ       i!       i    i
      i   i!    i    i  /  .i|_|i  ヘ   |!      i!       i  !
    !|   i!    |   i    /  ___  ヘ      i       !i
          i!   |i    !  /  /   ヘ   ヘ    i!      i    i!  i
                    .i二二二二二二二i       i!
      !|        i|         |i     !|   i       !  i

                        ┏━━━━━━━━━━━━───
                        ┃
                           さらにそれから間もなくのこと。
                                                  ┃
                          ───━━━━━━━━━━━━┛


477 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:12:25 y/6QMcU.0

                  ,ィ=¬冖ニ=‐-、
               ィ⌒ニ==ミヾ⌒弋=、,
              厂 ̄ミ ‐-=ミヾ jノノノヘ,
             ィ⌒´-‐ミy゙⌒゙゙¨^^¨^jj^ーミ=ミ、
                厶ィ⌒彡ミ      jj   ミミハ
            ムィ孑彡ミ ‐===ミ  ,ィ==ミv゙  }
            〈ノ>‐ミ7´   ィf抒‐<ヾ {抒=/  j
            弌j^>}'{   `       ',  〉       子供たちよ この度
             {ヘ }j{  ',    ィ_,_,ノ、 ,′       私は後添えを迎えることに決めた
                v弋}'L :.  ,ィィイ」Ljミ |
              「 }'入   ´´ `ニ´`` j
                  f圦ヘj i\_  ,,.jL.,,、,イj
            /〈  \`マj i丁i ii i`Yj 7
         ,.,<]//∧  \ `マj」⊥L」レ゙
     ,.,<__   」///∧   `ヽ、 ___/^Y
 ,.,<<    >'! ! |////∧ <>、_ /Y^Y〉 L
´<     >'i釗|│! |/////∧ `Y ∧////|Ⅵト、



         /: : : : : ://: : /:ヽ/: : : : :ヽ´: \__ -、: : :ヽl: : : : : : : : ヽ
        ./: : : : : :/`: :‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :ヽ: : : : : : : : i
       /: : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :ヽ: : : : : : : |
     /: : : /: /: : :/: : /: : :/: :|: : : : : :l: : ',: : : ',: : : : :',: : :|ヽ: : : : : : !
    /: : : :/: : ,': : /: :/: : : :|: : ハ: |: : : : |: ::|: |: : i: : : : : i: :| .ヽ: : : : : :ヽ
    /: : :/: : 〃: :/: : ,': : : :/|: :i |: |: : : : : |: |、:|: : |: : ',: : :',/  ',: : : : : : i
   /: : : /: ::/ i: : ,': : :i: : __,'_|_ |__',_|、: : : : l__|__.|__',|__: i: : :i   i: : :|: : : :|       まあ、父さんはまだ
  ./: : : /: : / |: :/: : :| ´: / ,≠云ヽ',ヽ: :´:| .z≠冬 |`|: : :|    |: : |: : : :|         若いですからね
 ./: : :/: : :/  |: |.|: : ::|: :.〃.ム:::う` ヽヽ: :,'.´ム:::う`ゝ|、: : |     |: : |: : : :|
 ,': : /: : :/   |:| |: : |.|: :,' ` 込_:シ    i/  辷_沙 ´|| ,|: :|      .}: |: }: : :|
 |: : |: : :{.    | ',: :| |: :lヽ\      /       ////| |     | |: :|: : |      相手はどなたです?
 |: : |: :|::|       i: | .| |、:ヘ       ′      /: / |:|      | |: |: : :|
 |: : |: :|:|.        N リ ',: :.\     - -    ,イ: :/  リ        | |: |: : ,'
  |: :|: :|.|            ,r:ヽヾ:|> 、     , < |/:/ヽ、           }:|: :/
  ',:|: :l       ,、r:.:.´:.:.:.:./:',ヽ .\ .><./ .//|:.:.:.:.`:.ヽ.、     |:|::/
  ヽ:|ヽ  ,、r:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'::::::ゞ、  ヽ /  /|:::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ 、 }:/
    ヽr:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::|  / 、./ヽ  .|::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.ヽ、
    /:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::| / ,> /、 ヽ .|:::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:|
   /:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::::|  L/ヽ__ゝ ヾ:::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:|


478 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:13:00 y/6QMcU.0

                   ,ィ=‐- 、__
              ,ィ≠=‐- 、‐-=ミヾニ=ミ、
               j厂 ̄ ̄ ``丶、  \`、 `⌒ヾ、
            r=≠冖¬ ‐-ミ`丶、 \  ヾ、  `、⌒マ
             jj-‐=ニニ==ミ   ‐-`、 、\、、 } }' jハ
          〃  -‐…‐=ミヾヽ ‐-==ミヾ、ヾ、j i }iiヘ
          }} /    ‐-=ミj^´¨~ '' ー'=ミvj i jv'ノノjル゙
         〃´   -‐…‐-彡゙ ,         `^´}}^Yミj〉
          {{ /   -=彡"  ,'            リ iミ〈ヾ、
        V´ Vz=ミ7ミ7′ -==ミt、__ _,,,   ___jレ゙
          〈/,」 ' /ミj′   、__ `⌒'ー< /ー‐ミ〉      同じ津軽藩士、棟方家の長女
         ヤ'/| i V/j′;.   `` `¨¨`'  〈'ー=ィ'/゙
.         〈/vヘ v'/7  、          |` ´}
         〉r゙^Ti/7   ;       ,      }  j        滝子さんだ
      ,ィニニ圷  斤トv   i    /´ー ‐ イ  .′
      ,ィニニア´\^マV/\       ,ィ仄フフ7圦、, ,′
    ,ィiニニ∧   \ ゙マ/j \   ‘ー'ー''ー┴=ミ〃
-‐=彳| ニニニ∧    \ヘj/i \     `¨¨´ '/
   : .:|  ニニニ∧     \\j/j,\_,,vV^Vvシ7
   ..:|  ニニニ∧      \\ji/jj/ ji /ji/jj″
   .:」  ニニニ∧ <^i、   `≧キャ===r=彳



       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ--ヽヽ: : : \
      ./: : /: :/: : :/: : /: : : :|: : : : : : : : : : : :\/ヽ|: : : : : ヽ
     ./: :,〃: : / : : /: :/| |: : : :|: : |: :l: :ヽ: : :ヽ: : :ヽ,'|: : : : : : ',
     /: ://: : :/: : : /|:/ |: |: : : |: : |、:|、__ヽ: : : ',: : : ヽ: : : : : : :i
    ,': :/ ,': : :,',-: ナ┼--ト|',: : : |_メ七´\丁 ‐-',\: ヽ: : : : : :|
.     / / .|: : : :|: : ,'〃ら云、 ヽ: : :| .,≠う卞7、、: :i、ヽヽヽ: : : : : |
    .i i  |: : : /: /ヽ 代:::う  \:| .´代:::::::j 〃y: |ゝi ヽi: : : : : : |      棟方って……家老を務めたこともある
.     | |  .l: : /:|: i:ヽ 、辷シ    ヽ ..辷_メ ´ /:ヽ|ヽ| ':|: : : : : : |      千石取りの名門じゃないですか?
.     |:|  |: :,' |:|:\ヽ    ,        //: /.||/  i: |: : : : : |
     |   |: i: :/||: :ハ \    `        / /:/´.|    ',:|: : : : : |
        .||: :/ | | |人     r  ヽ    //      ',:|: : : : : |     うちと家格が吊り合わないような……
        .||:/: / |:|.  ヽ、   ̄     .イ|//          i: :|: : : :|
       .|:/: :,'   |     >.、_   <´ //l         .|: :|: : : : |
       ,'/: :/       /_|    _/ |ヽ           |: :|、: : : |
      |/: : ,'       ./:| ./‐‐、' ´   ./:::::ゞ 、        }: :| }: : : |
      /: :/:|    ,、r´,'::/ // .,ゝ、  /:::::::::|:.:`ヽ、    .|: | |: : :|
.       ,': : |.L,、r:.´:.:.:.:/::://./ /、 ヽ 〃:::::::::::|:.:.:.:.:.`:.ヽ..、 | ,' .}: :/
     ,、 r:.´:.:.:.:.:.:.:.:./:::::/´//lヽ_|   ヽ,':::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ、L_/


479 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:13:30 y/6QMcU.0


                 l    l   !     ',
              {     l   !      、
               !     !   ',    ヽ       ザッ…
                  |     i   丶     丶
                l    i    ヽ '    ヽ
                   i     l      ヽ       .
                    i    |.      丶     ',     .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                ,.l     トヽ      、     ',    <     まあまあ、そんなこと言わずに……   |
              /ー‐''´ヽノ:::}       ',.   i、、    ゝ____________________,ノ
              {.!::::::::f´ 1:::j      /ハ.    lヽヽ
               いァ、ト l::;ィ      {:{::ヘ__,ノハ}::}
               /イX.ヾイ/:;{      ヽV`ー‐':::ノ '|
              /,彳X.ヾ.}j/;リ      ヽ> 、:::::{ , j
               7:/=/ハ.Y´          ヽ._ ナハヾー-、
             i:::ヽ-:':::::::l:!`          いイlゞ7\ヽj
             {ヽ::__;;/:/          〃j/l ゞハ ,ヽヾ.、
               ヽ三.彡'           ヾイ |ヽ ゞィ. }:ヽ`
                               l.ハ:::ヽ-‐':::::ハ
                               l{ ヽヽ::___;ノ:リ
                                     `ー ニ '

.


480 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:14:10 y/6QMcU.0

                       -.、
                 ゝ.ー---‐ヽ:ヽ,
                        >:.:.:. ∧:.:.:ー===..、                /´〉,、
                      /:.:.:.:.: /:.:.∨:"ヾ、:.:.::.:.:ヽ         l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
                   /:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.,:.:,:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.',         二コ ,|
                     i:./:./:.:./:.::.:.:.:ルハ:.:.:.:.:.:.:、:.:.i:.:!        /__」     | ̄|rヘ
                     i/i:.i.:.:/:.i:.:i:廴__ i:.:.:.:.:.:.:.ハ:.j:.:!        '´.     (^ーヵ L__」L/
                      Ⅵ:.i:i:.:Ⅵ マぅ ル人:.:i:Ⅳ:.!:.i      .        r三'_
                     V ト:.:.:.ヾ  ,   レイ:.:. |:.j               ∧
                    _/i:.:.:.:.:.i\ -=ァ'´/:.:.:.:|:ハ_,.. -‐-、     r--、 (/
                 ,. .<: : : : :.:i:.:.:.:.:.i.j=>.<=i:.:.:.:.i ̄: : : : : : >.、   _,,,ニコ〈  〈〉
            ,...<::::::::::::>-‐-ノ:.:.:.:.:j/ ` ― ´ !:.:.:.:j‐/:/‐-、::::::::::::>(__,,,-ー''.       /~7 /)
       -.=::≦:::::::::::::::::/: : : /:.:.:./ ー-  -一ヽ:.:.\:.: :. :. : :Y::::::::::::::::::≧:=.- /二~|/_/∠/
            ̄ ̄ ̄i: : : :/: : : : :i:.\       /ヽ: : ヽ: : : :.:| .           / ̄ 」
.                i : /::::::〉: : : :〉:::::\_ヽ_ /:::::::::}: : :.}::\: :i .          ~~ ̄
                ;/::::::/: : :/::::/:/ーr‐Y:i:::::::::i: : : \::ヽj        /^ヽ、 /〉
                 /::::i::: 〈: : :.:/:::::::::::::/i.  j .j:::i::::::::::\: : : i:::∧     ャー-、フ /´く//>
             /::::::::::::: \: i:::::::::::::/∧..人 /i:::i::::::::::::::}: :./:::: ∧     `ー-、__,|    `"
               /:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::/:::j∧ . / .i::::i::::::::::::ルレ:::::::::::∧
           /::::::::::::__,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=≠==x、_
             /:::::::::/´ ̄        ¨                      ̄¨ハ
         /::::::::::::|I   今日からよろしくね、有之助ちゃぁん    I|
         ー―- ゞx、_        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
.            i:::::::/; ;L::` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨¨⌒¨ ̄::j
            i:::::/: : : : :.i ̄: ∧ミ:.ー:'ー.T´ `Tーr=―r-‐'´i: : ii::::::::::i
         i:: /: : : : : :.レ:.:./ V: :ー-=ニ| _ |ニ=-‐/ヽ: : :.i: : :i::::::::::i
            i::/: : : : : : /i: :,′ V: : ヽ: : :\/: /:.:/ .i: :.:/!: :.:.i::::::::::i
         i/: : : : : : / .i: :i.  /: : : : \: : : :/: :.:/  i:.:/ .i: : : V:::::::j

                  ┏              ┓
                  ┃   棟方滝子   ┃
                  ┗              ┛

.


481 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:14:44 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          家格が大きく上回る家からの後妻。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━┛


/   /    /  /     λ .| ̄`゙---(_|  ヽl丶、ヽ         、  ヽ
'  /   /,イ´     十|一|―-- 、  `ヽ--|―弋弋         ヽ  |      ,、  _
 /  /,イ        / ゝ,|==、::`:::::::::イニl===_! |         ヽハ|    ,,.._/ / / /iコiコ ,..、.,__
 |  ムイ       //  O ::::::::::::::::::::::| .! O  `'、      ハ   |     '‐-, .,ニ' ',コ  !┌‐-ニ¬
 l /      l    K´,,__,,-‐,::::::::::::::::::トヵ、___,,鄯 ,       | |   .|  /   '-' / /   .゛´   / / __
 | |     |   〈  `゙゙゙゙゙"""´   ,、  |/`゙゙゙゙゙゙""" ,! i  /   | |   !/     //         //  凵. 匚!
 | |       |    ヽ、       /_i         ,! / /   ! リ r'   /   `´          `‐´
 | λ,    |   ` t--ヽ   ....,,,,;;;;;;:::..:::;;;;;;,,,,....    |/ / . |  ,!,/| /   /
_八! |  ハ  .|    ヽ    `i" ,-―――-, ゙i´  _ノ /   .l /"  l/   /
    | | ヽ ヽ   , ヽ    t´      `y   刀    |/ __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=≠==x、_
    丶!  ヽ、    iヽ ヽ    ヽ      /   ./ /V゛   / /´ ̄        ¨                      ̄¨ハ
         ト、  | ヽ、\   ヽ___ノ   ,イ /ヽ   ∧ |I    私が新しいお母さんよフフフ……    . I|
-、        l ヽ、.|   ヽ、|ヽ、 `゙゙゙゙"""´ / |/    / .| ゞx、_        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
  `'、      !  ヽj    \ ヽ、    / /      i  /   ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨¨⌒¨ ̄
   ヽ     |   |     .\ ゙ ー―"  /       !/       /     
    |     ヽ   |        |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|       `ヽ       /
     |      ヽ /       |ilililililililililiノ         \    /

.


482 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:14:58 vpg0du7I0
棟方だからモバマスの師匠が出てくるかと思った


483 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:15:17 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          そして前妻の子供たちは、
             毛内以下、まだ年端もいかない子ばかり。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                               /: . : . : . : . /: . : . : . : . : . \: . : \
                             /: ./: . : . : . ,': . : . : . : . : . : . : `ーヘ: ..\
                .             /:/: ./: . : . :./: /|: . : . : . l: . : .丶: . : . : .ヽ: . \
                            /:/: ./: . : . :./: ′l: .l: . : . :l: . : . : . : . : . : . :\: . ヽ
                .           /:/ !:/: . : / /Ⅳト、y: !: . : . l: |、: . : .i: . :!: . : . : .ヽ: . ヘ
                           j:/ |:l!: . ::l: .| xィラタトリ从:ト、ハ:l \: . !: ..|: . : .l: . :ハ: . ハ
                          l:i  l:l: . : .l: .|  ん.::゚} ヽ: ..l ィ≧ミト: i: . |: . : .|: . : l: . : |
  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ       八: . : l: .| 弋炒'  \! ん::゚圷バ :|: . : .|: . : |: . : |
 <    ねえ、有之助ちゃん   |      !  \从j         弋zうリノ}::/l: . : |: . : |: . : |
  │   あなたさぁ……       |          八リメ:ゝ u  ′   :`¨ //:∧: . |ハ: ..}: . :|
   ゝ_____________,ノ        /: }:|]入     _   u   ///: . !: ..i: l: イ: . : |
                            /: . :.ヘ:l: . :.\  (  __)   /'/: . : |: /: . : l: . : .|
                     _ ___ ,ィ: . : . : . : i!: . : . :>  ´  u ィ /、: . : :j/ : . :八: . : |
                    /´:(´: . : . : . : . : . : r---─..ァ≦::7`≦   ,ィ  /::\__: . : . : . :\人
                   八: . 丶: .ヽ: . : . : . /::::::::::::/:::::/ ヘ--<   /:::::::::::rへ: . : . : . :丶:\
                     \: . :`- --r‐‐7::::::::/:::::::::/ r‐、 xへ     /:::::::::::::|::::::::丶、: . : . : . : .ヽ
                      ` ─、: ..ノ::::/:ーヘ::::::::::::/ >: : <´   /:::::::::::::::|::::::::::::::::\: . : . : . :!
                        __/::::/:::::::::::ヘ:::::::/  L: :へ: :\/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::\: . : . |
                      //::::::::::::::/ 「´::::::::ト、 _ノ   `/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::\: .:l
                     //:::::::::::::::/::::{:::::::::::|::::::::::::`ーァ '::::::::::::::__::::x≦::::::::::::::/::::::::::::::::::::::Vj

                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                         ┃
                            こうなると継子いじめが始まると決まっているが……
                                                               ┃
                           ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


484 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:15:51 y/6QMcU.0


                       ,,....::/::\‐─--...、
    .                  ,..::'::::::/,、::::::ヽ⌒ヽー、::::...
                   ノ´::::::::::' |lllヽ::::::::::::::::`:::ヽ:::::'.,       ___     __ 
                /::::::::::::::::/≧ーヘ::::::::::::::::::::::::ヽ::::',     .└─┘   └‐┐ |   [][]「l 
               ノ/:::::::::::::::::::!    i::::::::::::::::、:::::::::',:::::,       l二ニ二l   ┌‐┘ |    くノ 
               ー'-イ::ノ:::::::::::::::::i    |:::::::i:::::::::i:::::::iー`:::i              ̄ ̄ 
                |:リ !:::::::::Nノ ‐‐、  l::::ィ´ ̄ヽ!::::::l:::::::::!       
                l'  ',:::::::i´ .,==ミ  iノ  z==ミ|:::l::|r-、::!
                   ヘ::::::ゝイ乏ソ     '   `!:リ::l  .l::!
                   ヽ:::::ミ、    i:.     リ:::::|_ノ:::i         可愛くて利発そうなお子さんね!
                      l::::::ヘ     、  ,   ノ:::::l:::::::::!      
    .                 |::::::::::ヽ.    ー   /|:::::::|:::::::::!
                    |:::::::::::::::::`:..  _  ィ   l::::::::!:::::::::!      思うところは色々あるでしょうけど
    .               l::::::::::::::::::::::::}       |::::::::|::::::::::.      これからよろしく!
    .                /::::::::/::::::: _ノl   ,   .!::::::::l:::::::::::::..
                 _ノ/::::::/´7 ̄  '  /   .l:::::::::|:::::::::::::::..
                >´,..:'::::::/. / `ー、   ,一  ̄.リ::::::::リ7ー‐-,. .、
              /. . . {:::::::::{. /ー,  r──----ノ:::::::::;/ /´. . . `. 、


                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                         ┃
                            …………ぜーんぜん、そんなこと起きなかった。
                                                           ┃
                           ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


485 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:16:17 y/6QMcU.0

         ┏━━━━━━━━━━━━━───
         ┃
            滝子は前妻の子供たちを、
                   たいそう慈しんで育み、
                                     ┃
           ───━━━━━━━━━━━━━┛

                          ,iー..
                       /  /
                         /  /
                      /  /                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   /  /                          |    あら、手習いの練習?     >
                     / . /                ___     |    見てあげるわ           │
                  / . /         __ ,.,r'´  ̄           ゝ_______________,ノ
                 /  /    ____、--ッ´           
                   / . /    (__ ,.,r'´             
                 /  /  ,.-―,r'´  ,.,r'        ヘ弋―――
             / . / -'''(___ ,.,r'´         ,r    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             , ‐'./ ,i゙.、 、,r'´            ,r'. `゙'ー ,,,│   筆をべったり押しつけてはダメ   >
         ,/ У ./ .|_____、 --――ー|     ,.,r'        │   力をもう少し抜いて……      │
        /  , ‐‐'~´            ,r'   ,.,r'´         ゝ________________ノ
          !  (  !            ,'  ,r'                
          l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'  l  ,r'              
        .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._(,_,r'               
        / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
          l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
       ’                      ̄ ̄


486 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:16:50 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          毛内たちもまたこの義母を、
                 実の母のように慕った。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━┛

              /---、: :__ヽ, イ: :/ ヽ: :__: :`:ヽ.、/____: : : :ヽ   , ' ⌒ヽ
             /: : : : : /::/: : /ヽ:i: : :ヽ: : ヽ/ヽ:-、ヽ::i.、 ̄`:',  ヽ ♪ノ
     .       /: -:´: : :ゞ´`ヽ´: : : : : : : : : : : : : : : : :∨|',: :`ヽ:、}   |/
            .|: ::/: : :〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : ',: ヽ: : : : ::i
             .{: /: : :/: : : : : : : : : ::|: : : : : : : : : : :|: : : : :ヽ:i: : :ヽ: :|
             y: : : ,': : : : :/: : : : : |: : : : : :|: : : : : |: : : : : ヽ:l: : :ヽ:|
     .       ,': : : /: : : : ,': : : ::|: ∧: : : : : |: :ヽ: : |: : : ::|、 ',|: : : : ',       滝子さんは優しいし
     .      /: : : |: : :|: : :|_:┴A-,'、', : : : : |、__',|__l_: : :|:ヽ|: : : : : ',      熱心に私たちを教育してくれる
     .      / : : : |: :/|: : |: /,≠云≧',:|、: ::|´ ≦=f.、:|: : |/ ',: : : : : }
     .      /: : : : :|:/.|:/::/《 {::::::らミヽ|ヽ: |.彳:::::う〃|、: |.  }: : : : :i
          |: : : : : リ/ .|/、|,'ヽ 辷シ    ヽ| . 辷シ ///ヽ|  | : : : : |     尊敬できる義母だわ!
          |: : : : : :|.  |. |',ヽ\     j      //|     |: : : : : |
          ||: : : : : |     .i:ヽヽ.    ___     ./| |     |: : : ヽ |
          || : : |: |      |:| > 、 ヽ ./ .∠  .|:|.      |:|| : : |、|
          | |: : ||: |       リ   ,|.> ._ .<.|、 .   リ     |/|: : : | |
           ',: :| ',:|         r/ .\_ _ / .|ヽ        |: : ,'
            ',: |. リ       /:::|  /、_-、  /:::|ヽ、      |: /
             ヽ|    ,、r:.:´:.|::::::|、/ゝ′/、./::::::|:.:.:`ヽ、_    }:/
              |,、r:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::| L_/ヽ/.,':::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.ヽ-、
     .         /´:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::ヽ, -‐-、./:::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:i

                          ┏━━━━━━━━━━━━━━───
                          ┃
                             十数後後、毛内は脱藩するのだが、
                                                        ┃
                            ───━━━━━━━━━━━━━━┛


487 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:16:52 Mt9WYz0c0
良い人だ!最初の邪悪な笑みは多分気のせいだろう


488 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:17:21 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          滝子のことを考え、何度も躊躇したという。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               |....../........,′..././........i! ....../..../ { }..}...|...... |l....',......}.....................|...',
                   ,...../..........{.....././......... l....../{.../ | };ノ刈..... ハ....} 、....|......|..i...........|!....',.
               i!../............{.. /./..........-|‐.7 .|7 ー!―一个....} !..、 Ⅵ.......|..|......|.. |!......',
                 j./.........,'...ハ〃!............/| /  ,≠= ミ  |......l |..」_ ー- l...」 |......|....|ヽ.....}
                  〃.........,.../.〃..{........../ .{xf/ ,ィ抃 `ヾ !......} zョ≠ヽ|..|..|......|....| Ⅵ!
.               /.............../ /ヘr.{...... 〈  ヾ{  忙刈     |....,' 行ハ  };〉....|..|l.....|....|  }′
            ,′........i!..{  { .{..../....\   弋_ツ     | / 叱リ / ハ...}...l!....|....!     お国のために働きたいけど
               ′..........|...|   弋{./{......l` ー  ` ー‐ ´    }′ _,   j...|リ....}....八j      脱藩したら滝子さんに
             {...............l.. !    {ー{..刈                 ... |.......}/        孝養を尽くせなくなる
             |...............|...|     |′|.i    U         〉     .{.f |.....,′
             !...............|...|         }八          , ‐.,       八| |. /
            ..................|...|        ,′ 、          ̄    个}.. l l/           お父さんもすでに亡くなったし
            ,...................|...|       ィヽ    、          イ..../|/..八′         兄さんや弟だけじゃなくて
             刈.................|...|     ィ^:|l  ㍉.、      __  ´  !../ ル!...|             私も面倒を見てあげるべきじゃ……
          { l.................|...{   z≦/|::::.ヘ  ` ミ≧ェェ弋.     |/.........|....!
               ',....... z≦///////.l!::::::::', =   〕〔 }:,、   ノ...........|...,
              メ≦////////////ハ::::::::::',   /∨ハj|:;Ⅶヽ...............ル′
        z≦/////////////////ハ:::::::::::',  ∧∧ハj!::::Ⅵ/会x.、メ


                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                          ┃
                             最終的には脱藩を決行するも、
                                   後々まで滝子を気遣う手紙を送り続けた。
                                                          ┃
                            ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


489 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:17:58 y/6QMcU.0

              ,ィ≠=‐- 、‐-=ミヾニ=ミ、
               j厂 ̄ ̄ ``丶、  \`、 `⌒ヾ、
            r=≠冖¬ ‐-ミ`丶、 \  ヾ、  `、⌒マ
             jj-‐=ニニ==ミ   ‐-`、 、\、、 } }' jハ
          〃  -‐…‐=ミヾヽ ‐-==ミヾ、ヾ、j i }iiヘ
          }} /    ‐-=ミj^´¨~ '' ー'=ミvj i jv'ノノjル゙
         〃´   -‐…‐-彡゙ ,         `^´}}^Yミj〉
          {{ /   -=彡"  ,'            リ iミ〈ヾ、
        V´ Vz=ミ7ミ7′ -==ミt、__ _,,,   ___jレ゙        そもそも滝子は
          〈/,」 ' /ミj′   、__ `⌒'ー< /ー‐ミ〉        津軽でも相当名の売れた
         ヤ'/| i V/j′;.   `` `¨¨`'  〈'ー=ィ'/゙           教養・品位を備えた女流名士だ
.         〈/vヘ v'/7  、          |` ´}
         〉r゙^Ti/7   ;       ,      }  j
      ,ィニニ圷  斤トv   i    /´ー ‐ イ  .′         継子をいじめるような
      ,ィニニア´\^マV/\       ,ィ仄フフ7圦、, ,′          下劣な女ではない
    ,ィiニニ∧   \ ゙マ/j \   ‘ー'ー''ー┴=ミ〃
-‐=彳| ニニニ∧    \ヘj/i \     `¨¨´ '/
   : .:|  ニニニ∧     \\j/j,\_,,vV^Vvシ7
   ..:|  ニニニ∧      \\ji/jj/ ji /ji/jj″
   .:」  ニニニ∧ <^i、   `≧キャ===r=彳



   /:.:.__:.:.:..::.:l:.:.\\l:.-:.、:.:.:._:.:.:.:.\ _
  / ̄/:.:.:.:.:.:/:.ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-、:.\:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.\
    /:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.r、l`トl:.i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   /:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.トヽハl:.:.}:.:.l:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 /:.:.:.:イ:.:.:.:.:l:.:.:.:.lーoーl:.:.lr:.:.ァ:.:.l:.:.ヽ:.:.l:.:.l:.:.:.{:.:.:.:.:.:}
   ̄/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l一  l:./l:.:.}:.:.:.:.}:.:.l:.:.:ir、:.:.\:.:.:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.イセヌ j/ l.:.l:.:.:.:/:./:.:.:l l:.:.:.:.:.:.}:.:.l        
     {:/lヽλ:.:.l   j  l/ l:.:.イ/:.:./:.l/:.:.:.:.:.:.\         書画に茶華道、琴の奥義に達しているし
     ヽ l:.{:.:.l`ゝ   _    j/'//l:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.           漢籍もかなり読み込んでいるわよ
      ` \{ヽハ  `‐ ̄    ノl:.:.λ-:.‐_:.:.:.:.:.:.
          j/ゝ>、     イ/:.:.:.l/////\:.:.:.:.
      _ - ‐ ─ T ト  イ /l:.:.:.:.l///////\            和歌も堪能で「愛桜亭」の雅号を持ち
    <//////////l:.:.:.l//l ∧/i:.:.:.:.l//////三           歌集も発行したわ
         ̄ ‐ -x :.:.:.l//l/三l/l:.:.:.:.l////三三
            /:.:.:.}///三三/:.:.:.l//三三三
            /:.:.:/_//三三/:.:.:.:.:.l/三三三三
          イ:.:.:.何_刀三三{:.:.:.:.:.:.:{三三三三
        /:.:.:.:.ノ ̄ ̄\三八:.:.:.:.:.:.\三三三
     ‐=イ:.:.:.:_/ 〟   \三∧:.:.:.:.:.:.:.}三三三
      て/   ノ     /\三{:.:.:.:.:.:.\三三
     //    /    /////\ l:.:.:.:.:.:.ト ゝ三


490 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:18:36 y/6QMcU.0


             , ,、'" ̄ ̄`゙ー‐- 、
         -=ニ;;:::::::::::ヽ;;::/ヽ;‐-;;:::::::::ヽ、
           /::::/ヽ、:::l::::::l:::::::::::::ヽ:::::i::ヽ
           /:::/::::::::::::八:::;::::::i::::::::::::ヽ|::::|
           /::::|::::::::i/‐-,リi::::::i::::::::::::::|:|::::|        でも文芸に堪能というなら
           ̄V|::::::::iァェ, i:::人::::::::::::|:|::::|      祐胤さんも相当なものよね?
            |::::::::i  / レ'  i::ハ::::/:|::::|
            !ハ::::ト、丶___ リ jツ:::|::::|
             |::::|::ヽ、`ー'  イ::::::|::::|
             |::::|::::|::`t-‐  .|:::::::|::::|
             |::::|::::|::::::|ニエエ|:::::::|::::|



                  ,ィ=¬冖ニ=‐-、
               ィ⌒ニ==ミヾ⌒弋=、,
              厂 ̄ミ ‐-=ミヾ jノノノヘ,
             ィ⌒´-‐ミy゙⌒゙゙¨^^¨^jj^ーミ=ミ、
                厶ィ⌒彡ミ      jj   ミミハ
            ムィ孑彡ミ ‐===ミ  ,ィ==ミv゙  }
            〈ノ>‐ミ7´   ィf抒‐<ヾ {抒=/  j
            弌j^>}'{   `       ',  〉        ああ、手前味噌だが
             {ヘ }j{  ',    ィ_,_,ノ、 ,′        歌や茶道、花道、音楽に通じ
                v弋}'L :.  ,ィィイ」Ljミ |
              「 }'入   ´´ `ニ´`` j
                  f圦ヘj i\_  ,,.jL.,,、,イj         特に篆刻では藩内一と呼ばれたもの
            /〈  \`マj i丁i ii i`Yj 7
         ,.,<]//∧  \ `マj」⊥L」レ゙
     ,.,<__   」///∧   `ヽ、 ___/^Y
 ,.,<<    >'! ! |////∧ <>、_ /Y^Y〉 L
´<     >'i釗|│! |/////∧ `Y ∧////|Ⅵト、
_____> i´釗! ! ! |│! !//////∧\/  ∨_∨ vハ,>.、
| | | | | | | | | | |│| | |///////∧    |///\ Vハ`トミ >.、


491 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:18:49 u/mQRfEY0
つくづく親不孝なことをしでかしよって・・・・


492 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:19:11 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          さらに祐胤の父に当たる毛内茂幹も、
              「雲林」の号を持つ画家で、各種文芸を始め、
                       地理・歴法・和漢学にも造詣が深い。
                                                 ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  , -‐ァ
                x /⌒
           -‐=弌{__,,..  --   ..,,_
        ,. ´                  丶、
       / ,:'´             :           ヽ
      ,:′/  ,   !   :  l、  i     `:.   、  :.
.     /  .:   ′  | :i  i  |ヘ、l :|    i   i    ゙:,         津軽に南蛮画方を伝えたのは俺で
    /  !1  .:   .:| :|  | ::} 斗r七 7^|  釗    ′          絵画の弟子は平尾魯仙など数十人がいた
.   // } |  i  i  ::たト=ミハ/   代__ノ,  |  |:.   .:i
   ′  | i  |  | :l K弋ソ /   j`⌒   !   |¨酛  ::|
      | |:. ハ :| :N:  /〈::.、         !ハ ::!  }i  ヾ、       滝子も茶道で俺の弟子であり
       И∧::i :| :! ゚。 ′            l::!; / .:/^          息子の後添いとなったのは
        |′}:i :| :|:. Ⅹ   , -‐ - .,_    iノイ   ;′        その縁かと思われる
.         N ハ::|:: ∧    -      ノ  }  ::{ _
             リ\{ ::、      _, ィi〔   ノハ,ハ}¨¨ 、
               丶 `ー┬‐ '⌒ __ -====- {   i
                  __    }__ -=ニニニニニニニ{   |_,.-‐┐
              〈 ̄ト---i{「ニニニニ了Τニニニ>   !   弌ー- .,
                  ゚。釗:: : :ニ'^  ̄   _{ 」==-  孑 r<_,. '′  У   }
                ,ハ」:: : : 竺 ‐=ニニニニ=‐   込_,. '゙´  _ ‐    ヾ^
             { ̄〈 爪 : ::ニニニニニニ=‐   _,. '゙´   -‐

                  ┏              ┓
                  ┃   毛内茂幹   ┃
                  ┗              ┛

.


493 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:19:43 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          さらに滝子の実弟の棟方晴吉は
              音楽や文芸に加え、武芸十八般のうち
                       ほとんどの印可を得た達人である。
                                               ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                           ___   ///
                    . -- 、/::::::::::::`ヽ//∠´ ̄`ヽ
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠二二≧x、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::`ヽ::::::\`\
                  .′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´ ̄`ヾ\\:\
              |::i i:i /:::, :///:/:/ |::/ヘヘヘミ::`ヽ\\jヽ}
              |::| |:|:|!!//ハ/:/:/:|::|:|  i|:|:|i|:::Y:i |:i:|ヘリ ノ
              Ⅵ:|:|:|//7士廾トj、|:|  i|ハ|リ::::|::| |ハ::::}
                   V⌒゙Y/リ代及癶ハ|  リ戎::::∧i::| j/       義理の甥である有之助とは
               ヘ⌒从 `¨¨"     {'¨´|:/! ∧|         十六歳と若干歳が近いため
                Ⅵ 、          ゝ 八j/ リ         兄弟のように親しい間柄だった
                      ∨i:| 、     -‐  イ /
                      乂|  \    /
                  r〈:.:`:.:.....、 ーく                文学面の弟子では津軽屈指の国学者
                    , <>∨.:.:.:. ∩ |.:.:.:.Y',                  下沢保躬(しもざわ やすみ)がいるぞ
            , <> '.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.ハ} ト、: :|∧、、
          , <> '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨ /!o|__,x|/∧:.``ヽ、
.        / ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:∨:.! :|圭圭j \|:.:.:.:.:.:.:\            
        ′:.:.:.:.:.:.\ :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. {:.:{圭圭,ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:i         ┏              ┓
         ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.', .:,|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽo寸圭圭|、:.:.:.:.:.:.:И!           ┃   棟方晴吉   ┃
        ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:寸圭|:.i:.:.:「 ̄:Ⅳ        ┗              ┛
       ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ | ̄ ̄ ̄ ̄|:.:.:ヽ o寸:i:.:.:|\。|j
      ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j!:.:|ー‐i゚iー一|:.:.:.:.:.\|:.:|:.: |:.:.:. |!
.     {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.|:.:.:.:.{:}:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:|!.:|:.:.:ト、:.:|!


494 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:20:14 y/6QMcU.0

.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヘ /.:!:.:.:.:.:.:.:.V:.:/.:.:.:.:.:.:.\
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ト/}:.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
'.:.:.:.:.:.:.:.:i:i:.: |「^¨'|:i:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.ミ=‐-ミ:=‐--
.:.:/.:.:/.:..i:|.:.j「∽《」:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.\::.:.\
:/.:.:/¬j‐t‐t‐-、 |:i.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.\:.:.:.:.ヽ::.:.:.ヽ,
':.:.:.':.:K⌒坏ツく  jハ .:.:.:.:.:.:;.:.:V.:.:.:.:V.:.:.:.:.V.:.:.:ハ             私も弟の晴吉から
:.:.:i:.:.:ト、`¨¨~´      \.:.:.: |:.:.:.v.:.:.:.:.vヘ.:.:ハヘ;.:.:i               多少手ほどきを受けてるから
:.:.:i:.::.iトミ:.、        /}\:|:.:.:.:.;:.:.:vヘ:.:.j、:.:ii Ⅵ!
;.:.:i:.:从      ____   )j:.i:.:.:.}:.:.|:.::!:.:| Ⅵi Vi
i:.:.i/:.:.:.\     `ー=='` イレi:.:.:ハ:.:j.:.:!:.:j 酛  v             武術もそこらのソロバン武士よりかは
i:.〈:.:.:.:Vヘへ           イレレ':.:.v.:/ル゙   v _____          ずっと遣えるわよ
乂:\:.:.vヘ⌒`         /:.:.:.:.:.:.:.:V-‐==ニΞ二ア⌒ニ=‐
:.:.:.\}\:.:.\ `   .,    厶:.:.:.:.:.:.:.:.:.V////   ////////
:.:.:.:.:.:.\ ``ー゙`   -‐rく'/∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.\//,  ///////////
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`<弖弖弖弖乢//∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=‐-ミ////////
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`<弖弖弖乢////\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\'/////
\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉 ̄ ̄ ̄ `'<///,\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)>'´
___ 〉:.:.:.:.:.:.:.:.::/-‐‐…‐- 、 /⌒~´》\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:./            ,《i:i:i:i〉:.:.:.:.:.:.:/



          ___
           ´ 二ゝ、\-‐:::--..,   ,. -‐-、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ    
        /://::::::!::∧:::::::::::::::::::{l{::::::::::::::::::::l.   
        i/:::{{::::/ノi/  ∨ヽ:|:!:!::::}ヘ:::::::::::::::::|   
        レ'VllV ○   ○从:::イ \::::::::::::|      …………なにこのチート家族
         ヽ从⊃ 、_,、_, ⊂⊃::ノ   |:::::::::|
          |::ヘ       .リl::i    |:::::::::|
          /⌒ゝ.._ _ ..,.ィi/ l:/    |::::::::|
          /  ./ ヽ只/∠イ ヽ   |:::::::l
          |  l::| ヘ /|├::j:::彡,|   |:::::::|

.


495 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:20:47 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          彼らに養育を受けた毛内が、
               「百人芸」と呼ばれるほど、
                  数々の芸を身につけるのは当然と言えた。
                                               ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                      ┌――‐┐
                                            | f⌒ヽ .|
                                            | ヽ- ′|
   lニlニ‐‐ -__                   /ヽ __   へゝ    /
   tC/-=__    ̄| テ=┐            ,'-〃´ヾヽヽ、`ヽ,≠., .- 、ヽ
    イ _ヽ--==ニゝ-_/ /、ヾ7,         _ -´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽt´| 弋_ ..ノ |ヽ
.    |、ノ|__         { .{´ ,ヾ.L        / ///:,:.:<_、:ヽ|、、_ヽ:.{ .|     | }      武芸は槍に始まり
     ̄= ≠`=_≦ニ=、`ニ´≧       `  /:.リ|:.,圷7ヽイ灯ヾ.ヽ.| ̄    ̄,'〃       小太刀に弓
        ヾ=イ lコ,ァ;;´;,`ヽ,         /:./ ハ`´,  `´/〃ゞ゙亡‐‐ /L,′
              ゝ≠‐‐;、|ヽ;;;;i ̄ヽ________  |:/ ____.≧、` ,イゞ´;;;;スニニ-_;;ヽ
.              匚ニ⊃ |,';;;;;;l;;;;;;i .     `  ̄ | |/、|´不´| ´ヽヾ,';;ゝ-┘;‐;;;/      特に弓を非常に好み
             └t-- ' //_/;;;;;;/_.        ヽ/ ´/:.//:.:|ヽ |卜y‐‐‐;;--;;;/      有名弓術者の伝記は
            <___/ ` ̄   ` ‐‐.´ ̄ ̄/ l/:.:.//:.:.| / .ヽ',Lニニ‐;;;;/       一通り暗誦できたわ
                            { .|`‐{ {‐‐|/   .|---->´
                            | . |:::::::|.|:::::||    `‐‐‐‐ ′
                            |ヽ|:::::::|.|::::::|―――‐┤
                               `7:::::::|.|::::::: ̄::7 ̄ ̄
                                  |::::::::| |::::::::::::/

.


496 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:21:16 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          他に長足流の馬術も身に付けており、
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━┛

       .ィ:::::.:.イ l,,____'':::::::::::::::丶
     /ノ;;;//::::i::::     i::::::::::;;;;丿\            \人_从人__从从/
    / ::::::::::...ノヽ,,,/:::丿__/  /__::::.. ヽ 三二一       >  パカッ!  <
   ./ ゝ ... .ll::::::::巛\) _   ノ ヘ  .丿   三二一    /Y⌒YW⌒Y⌒W\
   / .::: :::::::::ll:::::::/:::::::::ヽ_ ̄ ̄ ( :::;:;::/ 三二一              
  ヽ :::: .:::::::ll::::ノ:::::::::::::::::::::──__\::";;丶   三二一                 \人_从人__从从/
  / :::: :::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\:・ヽゝ_ ___--''''' ~~ '' ヽ   三二一      >  パカッ! <
  /   :::: ◇:::::::::::::::.. ::..     :::::丶:::::\/ヽ:::ヽ....::::.....   ..::..丶    三二一  /Y⌒YW⌒Y⌒W\
 / :::::...- ノヽ::::::::::::::::::.. ::::..     :::::丶::::ヾ::::::ヽ::::\:::    ..:::::::::...ヽ,,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,,,,.  三二一
 ゝ ⌒)ノ   \:::::::::::::. ::::::..    .: ::::::::i::::ゝ:::::ノ:::::::::\   :::::::::::::.. ..:::::::::::::::,,,,,,,,,,,::::::::::::::::: 三二一
 \_ノ      ヽ::::::::::..      ..:: :::::::i::::::::::::::::::::::::::::::.. ....:::::::::::::::::::  ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::
           ):::::::::::    ..:::::  :::::i::::::___--- ̄~:: ...:::::::::::::: ::::/''';;;;:::::;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;;'' 三二一
          /:::::::::::::::   ...:::.. .::::::/i;;;;;::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::::/   ''''' ;;;;,,,  ''''''''...;;;.;; 三二一
         (:::::::::::::::::......::::::::::::......./ /:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::......::::::::::/       ''''''''';;;;;;;;;;;;;,, 三二一
           |ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::/ 三二一
            |  :::: ::::::::´:::ノヽ::::::/./::::::::::::::::;;:::::::::::::::::  :::::::::/ 三二一
          |  :: ::: ::::::::::ヽ ::/ /:::::::;;;;;;''''' \:::::::::  ..:::/ 三二一
         /ゝ::::::::::/ヽ::::::i/ノ;;...'''''      ゝ::   :/
        /::::::::::::::/ :::/             )  ./ 三二一
       /::/:::::/..::/             /::::.ノ:(
     /.:/  ノ /              /..::/ゝ::ヽ
    /.:/   |,,;;;|              /:::/  l::::::l
  /`/    .|::::|            /::/     l:::::l
 /⌒ヽl      |::::|          /::::::ソ       l::::l


497 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:21:48 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          「文」の面では歴史を得意とし、
               茶の湯に印章の彫刻が上手く、
                    音楽でも笙は奥義に達していた。
                                         ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                   , - ´ }
                                      ,.ィ。ヾ _.ィ´
                               ,.ィ´:::。:::,ィ´
                             , <:゚:::::,.ィ´
                           ,.ィ´゚ .〉''´
                          ,. 。´゚ ,.ィ´      , .. .    +      。         ’‘
                      ,.ィ´ ゚ ,.ィ´  ,   ,:‘.     ♪   。             +
                      ,.ィ´ ゚ ,.ィ´      ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘
                     ,.ィ´ ゚ ,.ィ´       :::::  :                          ♪
                  ,.ィ´ ゚ ,.ィ´
               ,.ィ´三 ,.ィ´
            ,.ィ´`ヽ,.ィ´
             {ヽ ヽィ´
           ` -´

.


498 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:22:21 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          もちろん、義母に習った歌道も堪能で、
             どっかの豊玉宗匠とは比べ物にならない。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       . -===zミ.
                     /:.イ7/:.:.:.:/||:.:>、
                    イ,//:.:|:.:.:./:.リ:./:.:.ハ
                   ,:.〈:.|/:.:.:.:.:.レ:.:〃:.八/:.:∧
                   l:.:.斗-:.7彡:.:/:./:./:. |:./:.:.|
                   |:.:/:|:.:.ム/|イ:./レム:イ/:./:.|      ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人ノ
                   Ⅵ:.:|ム叉〉|/: ム叉7!:./:.:リ     <                         >
                    |匕{:|  u ..:i    jイハ/     <         歌が出てくる度に        >
                     |入ハ u   ..:   u. ,Ⅳ      <       僕をネタにするのやめろよ!      >
                     }:l:ヽ. 「  ̄〉 ./イ        <                         >
                    , =-:| \`¨¨´./ |L         Y⌒YW⌒⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒WY
                   / 厂l }  `¨¨´  .{  \
                _. イ   .ハ リ       \!   丶
            イΖ´     /ム、        ム  ___二
              z=彡 ̄  〈`ヽ ミx、__ ィ彡/|___===
            } }\|     、::::::\ミ===彡z=  ̄ _ =--\
            | | ┌―, =====ミ、:::::ー::彡   _____

                     【  土方歳三  】

                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    ┃
                       現存していないが毛内は、
                          「心の種」と名付けた歌書を作ったという。
                                                    ┃
                      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


499 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:22:59 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          つまるところ、こいつもチート一家の血と教育を受けており、
                                                  ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

             /⌒ヽ、 . . -―-=、
          /:/⌒>く⌒二ニ==ミL_<\
.         /: ://:ハ/: : : : : : : : : : }、ヽ:ハ
        /:///: : /:.:/:/.: : : :/: : : :.\\
       ///,イ: 〃:/: :///: //: : /|: : : トvへ
       /////: |.:イ.:/: ://―</: : /ハ!: : ::|i:∨/ヘ
.     ,</〉'///: 八:|/|: /斥弌トィ : ; ' x=ミ:./:リ:| \'∧
    |7,ヘ〉/: /://7ヽ!i |乂ツ {/ {ソ小: /.:|  \|
    |/ィ´: : :/:/〈/  从|、    ,  ィ// : | /〉
      |: | : : /:/   _/ ヽ\   - イ/: : : :/, イ
      |: | : /:/ ,ム=ミヽ   }ト7≦ (´\_//∧/〉^>
      |: |:八:{ /    ヾ} ノ|〈\∧、\//<\///
      |: l:|\ヽ{       }〈 Vヘ::ヽL」i」>、/\,>'                                          -f i _
.    八从 : |\       Ⅴ\V::\:::〈‐=//Y             _                           |,'/| |///'i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ! 〈i{ヽ     `、 ||::::::::::/  ∨〉、          /    ̄                            ///| |// /
        リ ハヽ`、    Ⅵ!>ァ     〈/_/}、       /           `丶、‐--ァ===ァ、 _ _   ___//// //, '
         /  {  ー      ヽ//    /≧ 〈/      /      i{            `7///7-へ,二77「 ̄|彡ヘ//// //
          |.|i   ∧    /     ハ___)     , イ       ヾヽ         ////イ//////7「 ̄ i|'//////ノ
          |八  ,′ゝ、        //ハ, /    , ヘ  、      / >、        |////l//////,'└―┘////〈  ./ ̄
        /-   __彡' xへ     //ハ/∨    ヘ  ` \    '  /  ≧=-  __|////|////////'〃////// 〉/
         ー――=彡 ///\_ ∠//∧'≧、//   、  、 \___/_/           ̄ ̄二ニ=-  //{////// /| ̄ ̄ ̄
          |. ` ̄ ̄∨/////> '´ ̄\(__,∠ ̄|   \ \_/ _/                   ≧=、__'//__/ .|
          |   l.  ∨//     ァ' 7'/! !'/|     `<__/ ̄,/                            |
          |   |   Y   .イ / /   ///| |'/|         / ̄ア                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


                                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                                ┃
                                   「どれもたいして出来なかった」というのは、
                                           あまり正しくない評価ではなかろうか。
                                                                    ┃
                                  ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


500 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:23:12 y/6QMcU.0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


501 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:23:21 u/mQRfEY0
土方に俳句云々を教えた師匠は出て来いww


502 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:23:29 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          そんな毛内だが、二十七歳の時、
              勤王活動を行うため脱藩してしまう。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       i     ;        /
                        l       ;       /
                    l     ,'      /     ,..、、
                     |    ,'       /ー- 、. -=― .、ヽ
                     l.    ,′     /       ,: ゙i|
                   i    i    /ヾ:     ,,.:'  |l
                    ,! ,  !、   ' ノ,' __  '"_,_;_,..-',イ
                        ,'   |`ー--‐"'''´    ̄i`− '" l
                  /     |             l     ,!
                    r'´ ̄`ヽ、!           ゙、   /
                  ,'      |            `''''"
                 ,'     ,:'
                   /     /
               /     ,,.:' /
              、-゙''   '''" /
        ,:''⌒``'''<゙ヽ、、    '{
          !,. - 、    \ヽ、` 、.,!
        ゙ヽ、  ` ‐ 、...ヽ、_``'く
          ``''‐- 、_ `` ``r'′
               `丶、ノ


503 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:23:58 y/6QMcU.0

               :.:.ヘ:.:.:.:.:.:/{..:/\.:.:.:..、 _ _
             メ´.:.:./:./:.::..:.V:.:.:..:Y.\Y:_.:.:.:`ヽ、
             i/:./:.:./:.:.:.:..::.:.:.:..:.:.:.:.:l.:.:.:.l:.:.:.:.:.}:.:乂\
            {.:..:.:/.:./.:.:..:.:.:/{ハVハ.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::..:.:.\
               i:.:.:/.:.:l..:.:.:.../-||--o}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{..:.:.:.:.:\
            i::..:l:..:.{:.:...:/−=一 }.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.::}:.:弋
           }:.:.:.ヽ.i.:.:.:..代テア /ハ.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.::}.:.:}       脱藩の動機については諸説あるわ
           /.:.::..:.:i..\.{i  '´ ´|  i|| }.:.:.i.:.:i:.::.i.::./}:.i
          /..:..:.::.:i.:.:.:i       ,  jルハ/| ハ.:./}:.:}.j/
        ヘ/::.:..:.:.:.:i.:.:.:.i    _ _   丿//ijj/ j/          桜田門外の変に刺激を受けたという他に……
  _,, -=二   \_ 」.:.:.:.へ  ` = ′/i.:.:.:.:{__
二            i.:.:.:.:.:i ヽ   ∠:.:.:.{.:.:.:.:i    ` <..
____,,-=二 ̄i\  i.:.:.:.:.:iミ三三丁~ ̄i.:.:.:.:.:i      `へ
       /:{///// \i.:.:.:.:.:{     ト _ i.:.:.:.:.:i /-=二=--_
      {//////////i.:.:.:.:.:.l\丶  l\ i.:.: .:.:i人



                           ___   ///
                    . -- 、/::::::::::::`ヽ//∠´ ̄`ヽ
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠二二≧x、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::`ヽ::::::\`\
                  .′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´ ̄`ヾ\\:\
              |::i i:i /:::, :///:/:/ |::/ヘヘヘミ::`ヽ\\jヽ}
              |::| |:|:|!!//ハ/:/:/:|::|:|  i|:|:|i|:::Y:i |:i:|ヘリ ノ
              Ⅵ:|:|:|//7士廾トj、|:|  i|ハ|リ::::|::| |ハ::::}
                   V⌒゙Y/リ代及癶ハ|  リ戎::::∧i::| j/     毛内家は代々、「勤王有右衛門」と
               ヘ⌒从 `¨¨"     {'¨´|:/! ∧|         呼ばれるほど熱心な勤王家で
                Ⅵ 、          ゝ 八j/ リ
                      ∨i:| 、     -‐  イ /
                      乂|  \    /             叔父の俺も藩内で勤王活動をしていたため
                  r〈:.:`:.:.....、 ーく               その影響を受けたというもの
                    , <>∨.:.:.:. ∩ |.:.:.:.Y',
            , <> '.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.ハ} ト、: :|∧、、
          , <> '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨ /!o|__,x|/∧:.``ヽ、
.        / ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:∨:.! :|圭圭j \|:.:.:.:.:.:.:\
        ′:.:.:.:.:.:.\ :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. {:.:{圭圭,ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:i
         ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.', .:,|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽo寸圭圭|、:.:.:.:.:.:.:И!
        ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:寸圭|:.i:.:.:「 ̄:Ⅳ


504 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:24:31 y/6QMcU.0

              ,ィ≠=‐- 、‐-=ミヾニ=ミ、
               j厂 ̄ ̄ ``丶、  \`、 `⌒ヾ、
            r=≠冖¬ ‐-ミ`丶、 \  ヾ、  `、⌒マ
             jj-‐=ニニ==ミ   ‐-`、 、\、、 } }' jハ
          〃  -‐…‐=ミヾヽ ‐-==ミヾ、ヾ、j i }iiヘ
          }} /    ‐-=ミj^´¨~ '' ー'=ミvj i jv'ノノjル゙
         〃´   -‐…‐-彡゙ ,         `^´}}^Yミj〉
          {{ /   -=彡"  ,'            リ iミ〈ヾ、
        V´ Vz=ミ7ミ7′ -==ミt、__ _,,,   ___jレ゙
          〈/,」 ' /ミj′   、__ `⌒'ー< /ー‐ミ〉         また、父である私が一時期
         ヤ'/| i V/j′;.   `` `¨¨`'  〈'ー=ィ'/゙        無実の罪で禄を没収の上
.         〈/vヘ v'/7  、          |` ´}           永世蟄居の罪を受けていた
         〉r゙^Ti/7   ;       ,      }  j
      ,ィニニ圷  斤トv   i    /´ー ‐ イ  .′
      ,ィニニア´\^マV/\       ,ィ仄フフ7圦、, ,′         六年後に無実が証明されて復帰したが
    ,ィiニニ∧   \ ゙マ/j \   ‘ー'ー''ー┴=ミ〃            息子はこの一件で津軽藩に失望し
-‐=彳| ニニニ∧    \ヘj/i \     `¨¨´ '/           脱藩したとも言われる
   : .:|  ニニニ∧     \\j/j,\_,,vV^Vvシ7
   ..:|  ニニニ∧      \\ji/jj/ ji /ji/jj″
   .:」  ニニニ∧ <^i、   `≧キャ===r=彳
斗ャiヤ|  ニニニ∧  \\  //////》 j|
l | | |│  :ニニニニ∧   `¨ /^V////|Ⅵ\___



                       -.、
                 ゝ.ー---‐ヽ:ヽ,
                        >:.:.:. ∧:.:.:ー===..、
                      /:.:.:.:.: /:.:.∨:"ヾ、:.:.::.:.:ヽ
                   /:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.,:.:,:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.',
                     i:./:./:.:./:.::.:.:.:ルハ:.:.:.:.:.:.:、:.:.i:.:!
                     i/i:.i.:.:/:.i:.:i:廴__ i:.:.:.:.:.:.:.ハ:.j:.:!
                      Ⅵ:.i:i:.:Ⅵ マぅ ル人:.:i:Ⅳ:.!:.i             まあ、全国的に脱藩が
                     V ト:.:.:.ヾ  ,   レイ:.:. |:.j               ブームになってたような時代だから
                    _/i:.:.:.:.:.i\ -- /:.:.:.:|:ハ_,.. -‐-、
                 ,. .<: : : : :.:i:.:.:.:.:.i.j=>.<=i:.:.:.:.i ̄: : : : : : >.、
            ,...<::::::::::::>-‐-ノ:.:.:.:.:j/ ` ― ´ !:.:.:.:j‐/:/‐-、:::::::::::      あまり動機云々を考えなくても
       -.=::≦:::::::::::::::::/: : : /:.:.:./ ー-  -一ヽ:.:.\:.: :. :. : :Y::::::        いいかもしれないわね
            ̄ ̄ ̄i: : : :/: : : : :i:.\       /ヽ: : ヽ: : : :.:|  ̄
.                i : /::::::〉: : : :〉:::::\_ヽ_ /:::::::::}: : :.}::\: :i
                ;/::::::/: : :/::::/:/ーr‐Y:i:::::::::i: : : \::ヽj
                 /::::i::: 〈: : :.:/:::::::::::::/i.  j .j:::i::::::::::\: : : i:::∧
             /::::::::::::: \: i:::::::::::::/∧..人 /i:::i::::::::::::::}: :./:::: ∧
               /:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::/:::j∧ . / .i::::i::::::::::::ルレ:::::::::::∧


505 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:24:59 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          ともあれ、脱藩して江戸へ出た毛内は、
                       ここで五年間を過ごす。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ヽ..  ::::|  ,i´ヽ
ヽヽ.  :::|  |   \
  i i 、:::|  〕____\    ノ;ヽ                           †____
  `: `: |  |;;;;;| ̄| ̄|   _/;;;;;;;;;\_           †__                  /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    `: `: .| ;; |_|;;; |    | ̄ ̄ ̄~|        /ヽ/山                //ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ` ゝ |ソ└ ┘;;;|   .|:::| 口 |::::|       //iiヾ ̄ヽ             // √;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .|  |;;;ゞ;;;;;;;/≡ヽ |:::|::.*.::|::::|       //:皿:ヾ ┌i         //    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ,-.、  |  |;;ゞ== /// /ヽ::|  . |::::|┌───// ト=イヾヽ| |         ヽ | || | | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,i:::::::i. .|  |(( ─ ))ノ 〔()〕::|  |::::|_ノ;;;;;;;;;;;/L/四 品 四ヾ| |ヽ  ‡       / | || | | ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
l i::::::l  |───┬┬─ ̄|@.~ ̄  ||ノ| /|/イ─────ヽ ゝ/\   /    _,,.. -;;;;;;;;;;;;;;;;;;
|;;;i:::::| .|ゞヽ .┌┴┴┐ | |ヽ _   |;| Kノ/ || ||ロ||ロ||ロ||ロ||;| ̄|ゝ/ ̄ヽ  /‐エ''"´──
|;;;i:::::| .|l;;  │茶屋..| | |@/;;;;;;ヽ |;| |ム-|‐|||──┬──||  | /;;|[]|;;;ヽ─┌|┌┐l┌┐            __
|;;;l:::::| .|;|ヾ;ソ└──┘ | | .|   | |;| |_.| .||ト ─ .┴ ─ ┘___|_||~:[] ||;;ヾ l|;;|││|││      /ヽ,r: ': ´: : : : `ヽ、/:ヽ
|;;;|.....| .|;| ;;ゞ ...:::::|| .|≡| |┘  └!;|| 乍.| ||┌田 田 田┐|  |..||~:[] ||l─ノ|ヾ;;;i::;;ゞ.           {: /ヽ//:\ヽー、: : : :\: :ヽ
|;;;|  | .|;; ヽヾ .. ::::|| .|三| | |    ヽ. ヽi_,-,-,-,- ヾ;;;i::;ソ┘|  |..||~:[] ||| / ヽ── .          !///: /:l: : :l:|ヽ: ヽ: : : : }: : |
|;;;|  | .|;; | | ゝゝ.─┘//      ) ) ! ! ! ! ! |───|─ ;;ゞ:::[] 丿|/─ヽへ [ .           /:{/{: :{トkl: : lメ斗ヽヘ: 彡l:.: :|
|;;;|  |  | |:|=     //       \\──[.i───! i .| |ヾ  ヽ─|[][| |;;;| . ̄ ̄      /::i:{川ll● \| ● iノ|、:/ヘ::ヘ
|;;;|  |  | |:|三三 // /          `'‐.、_ ||``'‐.._.| |ト‐.、.、.._. ii .| .|;;;;;| |;;;| 〔〕〔〕       {::/ | ||⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ | |: :|
i;;;|  .|  | トヽ    l l .l              ``'‐.、、.._.|..|ト'‐.、.、.._ | ト‐--.、_____   _   /⌒ヽ__|人  ゝ._)  ノリ//⌒i.' ,:|
i;;;|─.|-'`| ̄    .| | |                    ``''‐.、、.._. | ト‐--.、_____ ̄ ̄| | |   \‖::::レ' .>,、 __, イァlヘ =./! . }
i;;;|  .|  |      | lヽ                         `'‐.、     ̄ .        ‖::‖;;;;;;;;;;ヘ∀/ゝ;;;;;;|::::::::/ /
ヽ|  .|  .|_     | l ヽ                           ` `'‐‐‐‐‐‐‐| | |     `ヽ《:::::/::ヘ〈∧〉/:::::::ヾ:::/

                             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                             ┃
                                ただし、この時期の行動はほとんど分からない。
                                                               ┃
                               ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


506 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:25:32 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          滝子の知人であった女流歌人、
              篠田雲鳳の世話になっていた説が有力である。
                                             ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                          _/:∧:∨ヘヽ、、   /´ ̄ ̄`ヽ
                    _ ......... _/:.|:/:.∧:∨ヘ:.∨ヘく、  ____
                  /:.:.:.:__:.:.:.:.:.:|:!:|∧ヘ:∨ヘ:.∨ヘ <´ ̄ ̄`ヾ、、
                  /:.:.: /:.:/ハ:.:.:.|:!:|: ∧ヘ:∨ヘ:.∨ヘ\\、、   \
                    /.:.:.:.:.: /:.://∧ヘj:| i!/:∧ヘ:∨ヘ.:∨ヘ、\\\
                     .;.:.:.:.:.:.:/:./:///小V/i:!j:!j:|:|!:.i:!!∨ヘ.:∨ヘ \\\\
                 i:.:.:.:.//:./://イ!      |:|!:.i:|! :∨ヘ.:∨ヘヽ:\\\\
                 |: : //:./:// |i____    |:|!.:i:|!:.!:.∨ヘ:.∨ヘ:.:\\\\i
                 |: //.:イ从:! ´リ ___,`   |:|!:斗十ト∨小∨:.\:.∨\j !
                 |//YYハリ,ィfテつ笊ミ  ハ!il:ィ笊ミ!:/:.:.|:.:.i|:.:.:.i:|:.:i|  /     滝子さんと共に
               //:.:{ {リ|:.:|  いr<リ     リんリハi!:.:. |:.:.i|:.:.:.i:|:.:i|       「明治英明百詠撰」の
               /:イ: !人ソ:|:.:|  ゞー′       Vソ 小:.:.|:.:.ハ:.:.:i:|:.:i!       一人に選ばれた歌人よ
                 /:/ |:|:.:.:|ヘ|:.:|;        ゝ     /|:.:.:|:./ |:.:.ハ/
             /:/  从|:.:.:|!.:|:.:|ヘ      、__       /!||:.:// :!:/ ′
               |:′ .:.:. !:.: |!:.|! |:.:|ヽ.           .イ::l:||//|   ′          儒者や書家としても名高いわ
              !   /: :/|:.:.:|!.:|i.:|:.:|!:| \     . イ::|i:l:::l:||:.: i|
               //://|:.:.:|!:.|:!:!: |i:j     -イく:::i|:::|i:l:::l:||:.:.:i|
                 //:// i|:.:.:|!.:|:∧:|:!\    |_ \7ハ:::l:||: : i|
             //:/イ !|:.:.:|//∧:!  `  、  ∨ /∨ハi:|| ̄ ̄`ヽ
               ///:|:!| i:|//////ヘ     ∧ ∨  V//ハ     '、
           //:′|:!|/"`ヾ,/////ヘ   /ヾ\_j:  ∨/ハ   :.  ヽ
             //   У      \////ヘ  /   `ヾo、  V///\、:.:.  j、

                    ┏              ┓
                    ┃   篠田雲鳳   ┃
                    ┗              ┛

                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
                           ┃
                              ……毛内の周り、教養人多すぎだろ。
                                                           ┃
                             ───━━━━━━━━━━━━━━━┛


507 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:26:07 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          他には旗本、永見貞之丞の息子に、
                   学問を教えていたとも伝わる。
                                     ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

              __... ̄- 二ニ ‐ -- ニ二、 `ヽ  \\ ヽ ', l i / ,r' ノ_/
          __.. 二ニ=―  二  ‐― -- 、 `ヽ__\ \ヽ ', }リ/ ,r'' ニ、\
        ≦-__.. ̄-‐ 二 ̄  -‐ ニ 二 \`/,rm、 ヽ )}ノ ノ //,r=、ヽヽ\`
      ,r=ニ  __..  -‐ __.. / //____.....//犬ラワ▽▽ワウヮ(@)=ニ \ヽ、_
      /,、‐'"/ ,、‐'"/ // / ,仏△厶/ /-''"´ ̄___ ̄ミニ ̄ー ̄- =ニヽ\
     // / /  / /,//,/ /{ッ==、 {{{::}リr'ニ゙-''¨¨¨¨ヽ`ミ二ニ-‐ ̄- = ニ ``
        ///  / ,イ / // / ハ、 _,,`ヽリ    r='弋9ラ≦ `ミニー 二-=ニ ̄
       / /  //,/ / ,/ /!  ,イ  iッ弋゙6リ ::  ヾミ ̄¨"- ‐っ ゙ニシ⌒'rニニ=‐
      / /  /// / // l  |{ { |L¨"´/ ::    `::::: : ` ー''′ 彡' イ{) }ニ=‐   ┏                ┓
       レ'  / /  / /   |l | ヽヽ|l...) /      ::: : :        ノ/ /二ニ=‐     ┃   永見貞之丞   ┃
         /イ'  / /   l| |  ヽリl (..___....._              ど..ノヽヽ`\    ┗                ┛
           / /    |l |     l  ヾ三:::ノ           |リ ヾミヽニ=-
     _    / /     ヾ|     l  `"´              |!    ',ヾ ̄´
    /´  ヽ  ({{             l { `,=ニ._‐_、.._         |     ',ヽヽ\
   {      }               ', k'_/∠..¨ブ        /      ,ヽヽ\
    ヽ、___ ノ    ○   _       '//::::::::::: : .     /::      ',\ヾ
        ,r'"⌒ヽ    /r=、`ニ乞  r‐く/::        _.、=ニ::::         'ヽ\`
  r'⌒ヽ ,r‐{-、  r'⌒(Y))O)ニ}こ}((_9)゙{::::..     _.、=ニ=::::::::       ',
 {   }{  ヽ }.__乂__ノ `ーt=ぐヲ´/  ヽ、__.、=三ニ=::::::::::          ',
  `ー'´ヽ、__ ノ     ○  `¨古/        |=::::. ̄ ̄::::::::::::::        ',
                               |ニ=:::..                ',

                            ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
                            ┃
                               で、この永見の家に出入していたのが、
                                                            ┃
                              ───━━━━━━━━━━━━━━━┛


508 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:26:25 4YmcGcwA0
特に理由のない脱藩が浪士を襲う。昔はそれこそ討手がかかるほどだったのに、時代が変わったよね


509 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:26:40 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          若き日の稗田利八だったりする。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━┛

                       _\}:_{(∨{l{レ{し(/:::::/::::/:::::: {_,
                       ≧:::::::// / ):::::)::::リ:::l{:::/:::::::/::::::/::::::::イ
                     '⌒ヽ:::// / /_:::::::ノ::j::::::::://:/::::}::::__;ノ(
                     乂_// / / )l{:::;ノ:/:/::/::::/::::ノ:::::::::::=彡
                         // / /ヽ∧__{__i/__l{__,ノ」:::ノ ̄:::::::‐-く
                          // / /ヽ/:::::jリ∨∨∨∨}人\:::::ー=::彡
                         /77‐/__/人/ ̄Τ 厂 厂 jレヽミ乂:::ノ
                     / / /_/ /::ノ__,≧hx{│ _,x匕で´}リ⌒V  ,厶     毛内とは友人ってわけじゃないが
                        (_(_(_(__)ー'{:::l ヽ__以う人ノく_批リ }レi j }   }⌒      お互いに顔見知りで
                    ∨      Ⅵ     / }│ }    |_///__ノヽ/    何度も言葉を交わした仲だったぜ
                    ∨     ∧      VY∨     トrく ̄\  }廴
                         ∨    ∧     `ニ´__ ィ   |l | \_\/
                     __∧       }ヽ   「ーーー' ノ   / |===「 ̄ |/
                  __ノ \     ノ ト、 `二二´ /l l│  |    |⌒
                 ´ ̄ ̄ / ̄\ \___,ノ \    / / │l==ミ|====|
.           /     _/     \ \__}     ̄ ̄  /  /  / l   |
           /    '"´  /         )  }  \ _}      / /\/ /_   |/
.          /          /       \_|\__‖_}厂 ̄ ̄}「  /{{/⌒ヽ/
         {   }'    /         /\   ‖ ̄l「 ̄ ̄ ̄リ  / }}   /
.         ノ   ノヽ  /        / / \ {{  {{__///  \__/
        /     /         /\{    \__/}}    イ      /

                            【  稗田利八  】

.


510 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:26:46 u/mQRfEY0
普通の教養人になっていれば・・・


511 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:27:24 y/6QMcU.0

                 >     ヘ 〃   }    i
              ≦    __// , { {~¨⌒ハノ }、  },
               _彡 /ァイ }/ /‐{!、   ,ィz}/ヽ} /
              ⌒7 厂ノ:ハ{rャァ、ノ <rtァュ,_{ 〃
               `ヽ彡-= 、`~    i!    ` |/         というか、お前が新選組入りしたの
               / r-‐= '     `´    i!,}__
                //ニヾ!. }!.   r ニヽ   ,′ r
                 {/ ̄ヽ」イ_〉     ー  / |ハ/         毛内の入隊に影響されてらしいな
              (∨/}¨ー'.::::::.',へ   // |{
               ∨|!::::.`ヽ:::.}: : :≧7 / :|
          >‐==ニ  ̄_〉i\::::::::}/\: : : {   }/}ヽ__
        //  ̄ヽ/ \::::::::::∧: : :>i⌒ロ⌒, i | 三ニ=- __
       /   . : : : ∧.:.:.:.:.:.:i!ヽ/i!/ \__: :'-‐ヽ〃_ | |
     /   . : : : : /.:.:.'.;.:.:.:.:i!:.:.|:、!: : : : (): i!|____ /  〉`‐-=ニ_
      i!  /. : : :/.:.:.:.:.:.:\i!:.:.:|:.:|:ヽ: : : : : :i!|;;;;;i!‐-i!;;;∨//
     }/. : /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:|:.:.|: :i!: : : : : :i!|;;;;;i!  i!;;;;∨//



                     ,.,
                 i _/l_i::l___、._
                 ヽ::::__ノ)::::::ノィ
                 `フ tヌ 彡_::::::::}
                  l/ L,弋 }::::ト              知人が入ったって聞けば
                  /| に)  ,_ノィ               自分も、と思うもんだろ?
                    l ト、_ ,.ィ ヽ::l
                 ___/ `  l   i:l___    =ミ、  
          _,.ィ'´ ヽ_    /_   >  ̄`ヽ.         毛内に遅れること三年少々
          / /│'´ ̄   `Y´    ̄ ̄`ヽ    ハ        俺も入隊して京へ向かったんだが……
       /_  〈  i     ニ!          }__\ _..l_  、、
      _ノ二 ̄ ヽ \ー--  l--─ -- 、_ノlノ    \ )) 
     /_  \  \__\__⊂ニヽ. ¨丶、__,ノ     ヽ }   
   ∠..__\  \ノ/「{:::{ニニO:\_、ノ  | /ヽ--、___i    
.  /   ./  ̄7::"¨´:::::::} |::::ヽニニ⊃:::::}`iー----ヽ ̄¨ヽ  \ 
 /  //   |:::::::::::::::::::j l;イ´ ̄¨ヽ:::::/ /::::::::::::::::::|     \  〕
 V /  i   ヽ:::::::::/〈/N      V⌒丶、:::::ノ     ヽノ
  ヽ   |-‐ '" `フ  ヽ lVl、____トイ!'´「L `  、     リ
   \└--‐フ´    、{ヽ{ (二l 」__>'"´ ̄ヘ__  `¨  ̄


512 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:28:01 y/6QMcU.0

                   ト、     ト、
             __,ノ:::ト、i,.イ   }:::i,ハ ,、
     /V!  ,八,r:V:::::::::::::::::::::ト-'ソ::/::::ノ::i
      |:::::V:´::::::::::::::::::::::::::::::::__:/::::::/:::/
     ヽ::::_:/::::/::::::::r‐、 大¨ ハ lヽ::::::::::::‐-.、
      ,ノ:::;':::::;':::::::::::|/∨___V___l,.ヘ!:::::::::-ニ¨゙ヽ.
     ヽ i:彡:::::i:::/:::_;ノTj´   /::;ヘ!:::::::::::___::ヽ 
.       `>::::::::彡ヘ::::ー..-.、  ij::∠.、ヽ-ヘ:::ヽ`゙         それがまさに
      ノ:::::::::::{  -t元ヽ  i-' 迂レ }::::i´lヘ;!          油小路が起きた十数日前で
.      レ:::::ハ}:i〉 `冖´  ,小、/ ヽ リ\.     
.      `ン:/ヽ:!   J  ヽレ'    i |/、 }
        レ' f>`',  U   ,、__,.、   : !ノ,/            着いて早々に毛内が殺されたって聞いて
          Vヽ ハ J  / '二ヽ}   .j‐1             もう仰天したぜーー!!
       /`:::T '、   `¨、¨ ̄,   / |:::|\
      {:/:::::::!  \     ̄  ./ |::::iヽ \─-、
       i:::::::::::l    \ ,. '"¨゙y   !:::ハ \ ヽ  \
     /〉:::::::::| i      ヽ--‐ ' i l:::ノ   i |
  / ̄/ /ノハ:::::l i          i |'    / /



      __...゙二ニ=― - 二...、 、ヽ\ ヽ ', }リ// ,r'´
    ≦- _.. -‐ ─ - ニ__\`/_ミヽ )ノノ//,,r'´ ,,,彡´
   ,r=  _...-‐,//// 仏△ム//犬ワ▽▽ワウ(@)'\ヽ、_
   ///// // /ッ==、{{ ̄ ,z=''"` ミニー = ニ ヽ\
  .////イ /// , ハ `ヽ リ  r弋97ラ `ミニ=-‐ =ニ` `
   ´ / // / / / ,ィ' iッセ6リ   ミ ̄¨´-‐, ゙ニシ=、ニニ=‐      ……いきなり知人が暗殺されたのに
   / /  / //l |.{ { lニ,"/ ::  `   `ー'" 彡' )}ニ=‐       よく新選組についてったな
   レ'  / /´  l| | ヽ゛l‐' (_..._         ,_ノヽ`\
      / /   .|l |  リl  ヾノ     U   |リ ヾミニ=-
     ({{     ヾ|   ',  r =- ..、       |!  ヾ二='
                  ', ` ‐‐‐´    /    ',ヽ\
                ',      _.、=ニ:::::   ', \ヾ
                ヽ、_ .、=三ニ=::::     '`ヽ\`
                   |ニ=::::..         ',
                         |ニ=:::..          ',


513 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:28:37 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          そして稗田以上に重要な人物と、
                     江戸で毛内は知り合う。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                .{:./   l: : : l: {: ヽl: ヾ、         〃:/イ: :,′
                .l:{   .: : : ヾ: :i: :ヾ : :∧   ` _ .,   /|:/: : :/
                i|   .∨ : : : ハ: : : : : :个ュ .  ¨ ./〃イ〃>、
                    ∨: 〃 .∨: /〃,ィイ:::::::≧"::::/::::::::::::::::≦
                       ∨{   ∨{〃 >:、:_::_::彡一´:::/:::`ヽ、
                      ヾ    ヾ 〃´:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ
                                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::,ィ⌒:}
                                ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:::::/:::::::::::l
                           ,ィ´ ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::〃:/::::::::::::,′
                        __八__,.ィイ::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::,
                      八,    /::::>≠≦::::::::::::::::::::::::::/:::::::l
                     ./:::<i   .{::::::〃::::::>.、::::::::::::::::/:::::::::::::l
                    /::::::::ヽ、_V_::{:::::::::::::::::::::>..、イ:::::::::::::::::::l
                     l:::::::::::::::::::::::/::>.、::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::,,
                      .l:::::::::::::::::/,:::::::::::::::::>.、:::::::::::::::::::::::::}::::,′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                     ┏━━━━━━━━━━━───
                                     ┃
                                        その人物とは言うまでもなく、
                                                             ┃
                                       ───━━━━━━━━━━━┛


514 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:29:04 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          ――――伊東甲子太郎、である。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━┛

                         , ――――‐ 、
                     ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  /:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                    ,':.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.∧',
                  .:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:∧i
                   l:.:.:.:i:.:.:.:.斗:.丁ヽ l:.:.:.:ヽ:ヽ:.:.:i、:.:イl
                   |:.:.: |:.:.:.:.:|,xzオヽ !:.:.:.二ヽ:.: |、〃l
                   !:. |:.|:.:.:.:.《ん刈  \:.7心 i:.:l//`:!
                  ',: l:.:!:.:.:.:| 乂シ    マ:ソ'/:.:!:.:.:./
                  .∨l l:.: : |      , ` ∧:}:.:./
                  ヽ:ヽ:.:.:!   { ̄,   ,イ:.:.:///
                   ヽ \ヽ   ` イ:.:.:.:. /〃
                       /― 二T /ム:.//
                  ,、r {:.:ヘ  /::ヽl\― / ̄ ̄ ≧ュ、
              ,、r ´::::::::: i:.:.:.:ヘ/ ゝヽヽ\:::{ / / /     `ヽ、
              /:::::::::::::/:.:.L_:.:.:\ i::ヽヽ<_ゝ、{_《ゝ`ヽ---_ゝ\
            /:::: \/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:. ヽ:.:.:. i:.:.:.:/:.ヽ:.:.:.:.:.:{ ―――:.:∧
            / 、::::::/:\:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:<:.:.:.:.\:l:.:./:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
           γ } }:::/:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ:ヽ/:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:ヽ――――',
          {  ノ ノ/:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.i\:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.∧


515 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:29:39 y/6QMcU.0

                  ,. ´           __、
                /                \
                ´ ,           - 、  ヽ
                   /  /    ,  /         ヽ   :.
              /  |   l  / /|  l| |  :.  マ_ ∧
                    | | |-/、 /l l  l| |l |  |l! l ト、/イ
             '   _| | |_{/`、{  l| |lム斗! |l! //l|
             .' ∧ l{ Ⅵ下_フi::ミ、从∧ |}/_}/_| } ∧ |      ただ、兄上と知り合った時期や
             | |:::, |乂|从 ヒzり    },ィフi::} ノ}イ ∧| l!      経緯はよく分からない
             | |:::|::、/:|::|          ヒzソ /}/  } /|
             l:从|:::|:: |人     _ '    /|/ ∧:j/::| 
            / / Ⅵ从:::::| 、     `   イ::::∨:::|/|:/       兄上が新選組へ勧誘された時も
                     、:ト、_ >- r=≦::::/}::::: /:::| /         一緒に上洛はしなかったし
               __,...ィiリi{o\TTィム/}:://:::イ} 从        毛内の入隊は半年以上、後のことになる
             _,.イ⌒ヽ:.:.:.:乂  `i´。}:.`7=ミ、
          r :.:.:.:.:.:.:\\ヽ:.:.:.:.>-イ:.:.:/〈//:.\
          ∨マ 、:.:.:.:.:.:.:.ー':.:.:.:.:r、ノ/:.:.:.:.、_,イ:.:.:.:} 〉
            ,   マ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{\〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:// }
             {   マム:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨,'



    ,イ 二二: :ヽ /: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、 : : : : : : : : : : : : : : |
   / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ヽ、: : : : : : : : } ヽ : : : : : : : : : : : : |
    /: //: : : : !: : : : : : : : : : : :/: : : :ヽ: : : : : : :r-: }ヽヽ: : : : : : : : : : |
   /: 〃: :/: : /: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : /´: : |:ヽ: ヽヽ: : : : : : : : |
.  ///: :/: : / /|: ! : : : ! : : ヽ: : : :、: : : : : : ヽ-: : : }‐ : }: : :\\: : : : : :.|
 /  i: : :i: : :i: i: |: :|: : : :|: : \ \: : \: : : : : ヽ/: : : :,'ヽ : : : ヽヽ: : : : :|
   { : : !: : :| |: :!: :!ヽ: : ヽ: : : ヽ ゝ 斗‐‐: : : ‘,: : : ./| | i: : : / / : : : : |       個人で上洛していた毛内が
   i: : l| : : | |: :', `ヽヽ ヽ ,斗 ´ _z,≠、: : : : : :',: : /| .| |ヽヽ// : : : : : :|      そちらで伊東さんと再会し
   |: :| !: : :|! | !| i !圷、: : ',  イ乏:::}/ヽ:ヽ : : |',: i:/ || | | ',/: : : : : : : :|      誘われたという説もあるが……
    ! | ‘, |リ ',ヽ:| .!ヒリ ヽ ヽ 辷zシ   | ‘, | ∧、 |.| .| |: : : : : : : : : : :.|
    リ  ', l  ヽ: |. ! ,  \ヽ      | | .!: :|:/ ヽ| | | |: : : : : : : : : : :.|
.       リ   ヽ|.ヘ ヽ   ヾ、     | | ヽ |、  | | || |: : : : : : : : : : :|       とにかく、入隊時期は不明だ
               \ ヽゝ      .| !   ヾ、',  `  || |: : : : : : : : : : :|
                |:\    ,  〃 _ ----、  | ` : : : : : : : : : : |
              | | .`- ´ ヽ /:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ | : : : : : : : : : : : :|
                 リ     /:.:.:.:.,:::::´ ̄ ̄ ̄ ̄:::::|: : : : : : : : : : : : |
                  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::: |: : : : : : : : : : : : |
                  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : : |


516 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:29:49 ZFDRf4Eg0
いきなり知人が死ぬことは幕末にはよくあること
西郷隆盛なんかは結構それにショックを受けまくっていたらしいね。


517 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:30:13 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          なにはともあれ入隊した毛内は、
              やがて行われた編成替えで文学師範となる。
                                           ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                              __,,, ,,,__
                           ,.7ヽ/\/\∧フiヽ、
                           〃V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レヘ_,>、
                      /:.:.:.:.:.:.:,.:.:i.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:,.:.:.:.:.ヘ
                      ,' ,:.:./:__/l」」_iヘ.:.:.:.}、:ハ:.';.:.:.:.:.:ヘ
                     ,':/:./「.:/ .l:iヽ}ヽ: :.:.}ァ廾テ:、:.:.,iヘ}
                       {/i:.:.{:l<'び抃'i、リV :i,ェ=ォ,、i:.i::.:}.:l
                    l il:.rl:ハ.ヒ_ツ   Vせ_ソ.´,!:i:.:ヘ}
                     | i:ゞi:i:{.ゝ     ,i   ,.イ:lノ! :! l
                      | i:.:/.li:ヘ、   ー _-  ´イ/;l l:.:}
                       l:.i:.i:.:.li:ハ{l>、     イ:./:| l レ'
       .               l:/:.!: :il:.:λ .>.≦.|:.:l./l:.i:.l   ,. --、   ,.、,z,ァx、__
                    l:.:./:.:.l/{ .`>=.-r='ェ、,  __/  t-、ヽフy'//,ィ災彡''7
                      l:,x≦x}ニ\.  〈 ̄.乍ニ三三三ミミヽゝヘ_〉'/イ尨r'´   /
                  ,..<三三三}.ニ三\/>Xl r-       ``ミヾヽャ'ィ少"   /
                Yニ三ヘ三,.<>三ニ\rェl i         `丁 ̄!     ,'
       .         lニ三三.Xニ三ニ.`<三三\!           | ー '!     ,'
       .         ,r=、、三l,ヘ三i三三ニ`.<三',        r 、! i! ,!     !
               /   }.}三!ニヘ=l/三三三三`.<',       i^!. ',!  ,ト、
              {   ‖三!三ヘ.{ニ三三三三三 ',        ! ヽ \_,! ', ,.r''´
       .         ゝ彳ニ三!ニニ八ニニニニニ三三L______{ヽ `   i´
       .          |ニ三三三ニ!=ゞ=ニ二ニ=<ニニl!=乂:.;三ノゝ _ ,  ィ

                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                     ┃
                        教養人、毛内には相応しい地位と言えるが……
                                                       ┃
                       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


518 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:30:19 u/mQRfEY0
稗田って新撰組墜落時期に入って仙台までついてきて、多くの証言を遺したかなり稀有な存在やな。


519 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:30:50 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          それからの二年数ヶ月に及ぶ在隊中、
               毛内は何一つとして功績が記録されていない。
                                               ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       .           __∧         _____
       .            i「 ̄      /: ヽ. : : : : : : : : : : ゚: :.。
                  .》       /ヽ´:/\:/\: : :,-、: : : : : : :゚: .。   , - 、
       .           ≪     /: : : ´: : :/: : : ヽ/: : ヽ/: \: : : : :.。/: : : ∧
                       /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :゚。: : :/ ∧
                         /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :∧: : : : : 。: : :/ ∧
                      /: : : : : : :/: :.i: : : : :.|: : :∧: : : : : : ∧: : : : 。: : : /: :゚。
                       /: : :/: : /、/:.l: : : : :.ト、: : ∧: : :∧: : :゚。: : : : : : : : : : }
                  /: /: : : :/j/\ト、: : : :| ヽ/ハ: : :∧: : :i: : : :゚: : : : : : :|
                    /イ: : : : Ⅳ 〃¨ヾ ヾ: : :! 〃¨ヾ 从: ∧.::|: : : :゚: : : : l.: :|
                       |: : : : /  {{  }}  \| {{  }} .|: :\∧! : : :゚.: : : :.|.: :|
                       |: : ∨   ゞ=='      ゞ==' .|: : : :|`ヽ: :/l: : : : :|.: :|
                      |ハ: {                |: : : :|^ }/ l|: : : : 从:.!
                        圦               U    |: : : :|_ソ   |: : : /  ヽ
                         |:个: .    r====vヽ     |: : :从    .|: : /
                         |: : : | `≧ュ{ , -r─‐}L. -=.|./      .|: /
                       从: : |   {|/___| .//. . }     .|/
                           ヽ|   |. ../. . . . . . ゚. . . . .゚
                                | /. . . . . . . ゚. . . . .゚
                                | {. . . . . . . ゚. . . . .゚

                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                         ┃
                            出動記録も無ければ、探索・交渉などに
                                        関わった形跡すらないのだ。
                                                           ┃
                           ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


520 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:31:30 y/6QMcU.0

             .  ´   ̄    `
            /                   .
            .                 \
          /           i     ヽ  ハ
         '    /  _/    li  ! ト、 Vハ i
        i        /  ̄ X! リ  !千ハ  Ⅵ !
        |     i  / ∠__ル'  / .:j ハ  N !       ……この影の薄さが
        |     | X/芹芋芋 /芹芋i  /j| |       そのまま知名度の低さになったな
        |    N 〈  j  匕 j/  ヒ.j レイjル' |
        ト、 ∧ハjKi\|       .    /N{  /j
    .    从j///∨j/トv ト . u cっ . イレ'ハ//リ
         人//////j//| /≧ --<i j//リ |//
    .      X'へ/ 乂j{ ̄} 「/jル j | ル' レ'
           /.::::⌒ マ!\j /.:::::`X jイ
         /⌒X .:::: ::: :::`マkヌス.::::::Ⅵ



                     /: : : : : : : :\
                   /: : : : : : : : : : : : ヽ
                    .: : : : : : : : : : : : : : ----`===、
                    /: : : : : : :,r==≦: : : : : : : : : : : : : >、
                 ,′: : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : _\___
              /: : : :// {: :l: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :.\
                /: : : / /: : :.lヽ|: : : : /: : : : :/: :/: : : : : :/: : : :ヽ: :.ヽ
                 /: : :/ /: : : : : ,|: :|: : : /ヽ: :/: :/: : : : : : :./: : : : : : lヽ: ‘,
            ,': : / /: : : : : :./ト⌒: :./: :メ / / /: : : : : : /: : : :/: :l: l ‘,i     どうも、毛内は病弱の気が
            /: :./ {: : : : : :.//ヘ l: ://斧心、 / /: : : :./ /: :./l: : i: |   ', }     あったらしい
             /: : : \ヽ: : : / /| |ヽ ,': :.:|ゞシ  }イ: : : , ≦斗-/: :l:/: :.|   ij
              /: : : : : : ヽ ヽ/ //l l ',i/: : :|     /: :/ん'》/: : : /: /}:.!   |
.            /: : : : : : : : : :l ヽ〃| | ||: : :.|    //    /: : : : : / i l        外見は「色白く痩せ型」で
           / : : : : : : : : : ¨   | |  !: : :.!  /___ ´ イ/: : : : /   リ        津軽時代の記録にも
.          / : : : : : : : : : :/.    ^   r',: :| \   ,イ  /: : : :/              「病身」とある
         /: : : : : : : : : : /  ..< ヽ/ ̄ヘl ` ≧´ \ /_/
.        /: : : : : : : : : : :イ     :/: : : :l ヽ /-ヽ   l: :l--- 二二}
       /: : : : : : : :イ:.:.:.:.:\>:.´:.:/: : : : :ヘ/、:::::::::∨l: : ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lヽ
.     /: : : : : : : : ,'、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : : : ヽ /::::::::ヽl: : : :ヘ:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.i
.      /: : : : : : : : : /∨:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:/: : : : : : : : : :ヽ---- l: : : : :',:.:.:.:.:.::/:.:.:./
     /: : : : : : : : :.:/ ∨:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:`:.<: : : : : : :ヽ: : :.l: : : : :/:.:.:.:.:ヽ:.:.:/
    .: : : : : : : : : :/   }:.:.:.\:.l:.:.:.:.:.:.:._:.:.`:.ヽ、: : \: l: : : :/、:.:.:.:.:.:.‐∨


521 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:32:05 y/6QMcU.0

                ,  '"  ̄ ̄ > .
              , '"  ,      、   `丶
            , ' , i  i  !.! ',.  ',  '、.  '.,
              /  ,′i  i!  !.!. ',.  ',   ',  ',
          ,' ./ i  !  .i',  .!.!  ',、  .!>'",イ,  ',
          i !  !  、  ! '、 !、 , 斗、 !/、ヽ  '
          ! !  i、__',ゝ-、 ヽ.'イィ気=ァ  i   ,!       武芸は修めていても病弱なため
          ' i', 〃.心.ヽ',  ゞ"i i!.!  i!  .i、,、/;',       出動することはなく
              ', .! '、.', 弋リ       ゞ.'  i   i !;;;;;;;;;',
           ,'、!__ヽ',   ,          !  ! i';;;;;;;!ヾ、
            / ! ! .、ヽ             i、/!;;;!;;イ;;!  ヽ     内務一辺倒だったのかもな
          'ィi.¨! ̄ゞ、__.   _     ,.イ;;;;;!;;!/ リ、
           ヾ、::::::::::::::::::`, `` , イ ,.!;;;;,'i;;!' / > 、
              !> 、__::::::::i!-`´iーriヽ/i;;/i リ/イ ̄ヽ i!
            ヾ! ._i, ---'、.i i i `::',.',.'/イ/ ,.イ    !.!
              }:::::::::::::::{ヾ',.',::::::',.',.',:ゝ' ,′    !'
              /-ー--、::!.`i"::::、ヽ,!.!::::::′    ,'::',



              /:.:.:.:.:_,,.. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:',
               /:.:. イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.',:l
            /:.:./, ':.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒\:.:.:.:.:',ヾヽl:|
              /:.:.//:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:',:.:ヾヽ
            .:.:.://:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:./:.:/:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:!ヘ:.:ヾヽ
             l: / .:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:./:.:/:.:ハ:.:.:.:.:.:|:.: !ヽ:.:.:.ヽ:.:.:ヽ:.:.i:.:.こソ:.:.:.:} }
           j/ {:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:ハ:.:.| l:.:.:.:.:.:|:.:.|、:.:\:.:.',:.:.:|:.:.:|こソl:.:.:.://
                 |:.:./|:.:.:.:.|:.:.:.:_ハ」⊥〜V:.:.: ハ: |_ヽ斗ヽ:|:.: !:.:.:|ソ| |:.:.//|       また、同じ記録には
                 |:. ! |:.:.:.:.{:.:.:´」⊥」_リ .V:.:.:| ヘ! _」⊥ニ:|:.:.|:.:.:|:.: | レ゙./:.:|      「清潔を好み俗人が近づくのを
                 |:.:l !:.:.:.:ヘ:.:.:{{ {lc:::j゚}ヽヘ :.|  イc:::j゚}`}}:|:.:.:|ヽ:| / :.:.|         嫌がる」、とも書いてある
                 |:.:! l:.:.:.:.:ハ:.:.ハ 弋こソ  .ヘ:l  弋こソ .!:|:.:.:|ノ:| | .:.:.:.:.|
               Vxく.l:.:.:.:ハ:ヽ:トヽ      `       /|:.:/:.:.:| | .:.:.:.:.:|
                ヘ :.:| ヘ:.八      l      /.: |/:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|      大部屋の集団生活で
                     ヘ:.|  !:.:l \    ‐._-,    //.:.:./:.:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|      俗人だらけの新選組は
                   ヘ! |:.:!   ヽ       イ /:.:.:ハ:.:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|      根本から合わなかっただろう
                      |:.|     | ` ー '´ .| ./:.:イ  .|:.:.:.:.:| | .:.:.:.:.:|
                     |:.|   / ̄`/7、,∧ ̄`∨    |:.:.:.:.:| | .:.:.:.:.:|
               ___ _ ____∨_.∨   // ∨:∧ ノ`ヽ/__..|:.:.:.:.:| | .:.:.:.:.:|
           /   i:.:.:.:.:. | |     /∧ i .:∧      | |`:ー、_.:.:.:.:.|
             , '       !:.:.:.:.:.:| |    ,//:イ:⌒:ト:.∧.    | |:.:.:.:.:.!   `ヽ|


522 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:32:32 u/mQRfEY0
教養が高いことは探索や捜査能力と何の関係もないのは、土方を見ればまあ分かるw


523 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:32:37 y/6QMcU.0

                      , ----- 、
       , -‐‐‐ 、, <´ ̄ ̄:.`:.ヽく:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
    /--=:.ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、\:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:|',:.:.:.:.:.:.:.:.: |
    /:.:.:.:.:.:.:l:.:.|:.|:.|:!:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:ヽ|:.i:.:.:.:.:.:.: : |
   ,':.:.:.:/:.:|:|:.:.|:.|:.|:.',:.:.:.:',ヽ斗---i、:.:i:./:}:.:.:.:.:.:.:.:|
   i:.:.:/:.:. |:.:',:.:ゝ--\:.:.| ,示气、.|:.:.}:l_||:.:.:.:.:.:.: |
   .',:.:i.{:.:.:|:.:.ヽ:〃沁、 ヾ、. {:::::Ⅳ|:./:|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|          私が毛内のことを
   ',:.| ',:.:.|\:ヽ`.',:::j     .ゞソ 〃:|/:.:.:.:.:.:.:.:.: |         「儒者で剣が遣えなかった」
.     リ ヽ|  ヽヽ._ゞ′,     /|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |          と、したのも
        |   |:.:ト、  _   /:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
          |ヽヽ>  _ ∠ //| .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           r‐‐`ヽ-./|ヽ / /.| 、:.:.:.:.:.:.:.: : |          実際に武芸をしている姿を
         |:::::::::::<´  .| /.|  / .ヽ::::`::ヽ 、:.|          見たことなかったからかもしれないね
          _|:::::,-- >.‐Ⅳ/.Ⅸ| >`::::::::::::::::::`ヽ
         { |:::/  |   |`:ヽ/ ヽ- `ヽ、:::::::::::__./
    _   .{ |::/!  |  |::::/   / .|  /l::::〃  }
    | |> 、7/   i! .|:/ >´    |/ .|::{{   ,'
    .|.|  ./      .ヽ|/  == .|   |::` - ′
    |.|  .{      0ゝ       |/  |::/:. |


           ___     __
          /: : : :ヽ .,..:/: : \ー-- ..,, __
        /: : :/ :ヽ /:./: : : : : : : : : : : : :_:_: : : : : `ヽ
          ,: : :/: :_: /: :./: /: : : : : : : :./: : : :.|: ヽ ̄\ \
        i: : :://ヾ:/: /: :/: : : /: : :/: :/: ; :|: : : \. \ヽ
        i // i</: /: :/: : /: :/: :/: :/: !: : :',: : \. \!
       //: : /i:/i: : |: / |/ |/,/: :/: :/: /: i: : i: : : : ',        それにお前は油小路の
       } }: ::V ∧ i: :.:|:, マ.斥沁 ////イ |:/: : :!: :!: : :',        現場にはいなかったからな
        , ',:/ /: : :|: :ト!    `    ,rミ、 レ: : :/: : iヽ : ',
        .}_'_/: : : :|: :|        ,  ヾ沙 /: :/i: : : | ',: :!
         ': : : : :.|: :!.      _      /:イ |: : :/  }/       毛内はけっこう奮闘したと
             ',: : : :|: :! ヽ    ゝ-’     /: :/  |:/          している記録も多いぞ
           '; : : !ハ!.、 \      ..。イ: /  /
           '; : | / `i 、 ` - < /: : /
        __   ∨|   、{.  `}  } ./: /
       .ハ `ー'' ヽ   ノ ーく-=く :イ
       / /ヽ.  ',   ', `''i  ー-〉 ''  r 三ミー- 、
     / / /∧ i  ',  _',__  ヽ   >-     У ̄ハ
      i i , /  ',  /,    ヽ  ー-` ¨´ ̄ `~''< /  `ヽ
      | | .i i  /  /  i       ',   `ヽ     ヽ.  \\ ',


524 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:32:41 tkKLAL/20
どっかの人外みたいに自分の功績を他人に与えていたのだろうか?


525 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:33:21 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          毛内については「部屋に端座して、
             書を読むのが常だった」、ともされており、
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                   i
                / ⌒ 丶              i
               /        丶           l、
              /            丶         l;
             .|               ヽ.      ノl l
      ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐    i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;
      |||      |                       |      '! |               ノ ! . |||
      |||      |                       i   .  ノ .|             /  /. |||
      |||      |   / ⌒ 丶         .l    /   |            /  ./  |||
      |||      | /       丶       .!   /   l           /     /   .|||
      |||      |/           丶     !  ./  /          .  ヽ   /..   .|||
      |||                     ヽ   ! / /                 ) /    |||
      ||l            _________,,ヽ |ノ/ _____       ノ∠     l||
      |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                     ┃
                        騒々しさを嫌う学者に似た面が強かったようである。
                                                           ┃
                       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


526 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:33:53 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          そんな新選組時代に、
             ほぼ唯一と言っていい逸話がある。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               .,..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            ´. ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::l
               ,':::::; イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::/-‐,'::::::::,'
              l/ ./:::::::::::::::::::.;:-ァ':::::::::://::::::::;:: </ィ=ァ::::::::/
                ./::::::::::ィ::::::::ハム.ァ//:;-<ヽ_Lイソ'/:::::::/       毛内君、あなたの剣
               /;: <´/:::::::;' ', ./イ/'´`‐---イ l、 /'´)::/       鞘が長すぎやしませんか?
                ´   /:::::ィ:;'  ヽ         ┘フ:´:/
                  /:/ l/   ヽ     _    ノ::/
                 /'  .,'     \    `, ァ´/
                  ._/       ,ヘ ,  ´ ./イ
                 /.__/       ,'- 、
               / ,',ノ       ,l,>、_>¬
              /   l'       /o三    !
            .,/    l      /.´川     !

                  【  尾形俊太郎  】

                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
                       ┃
                          ある時、仲間にそう訊ねられた毛内は、
                                                   ┃
                         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛


527 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:34:25 y/6QMcU.0

                     _    /:ヽ、_
               ,.lヽ^ヽ'´:`丶、:.:`ヽ.//´:.:.:l
           , 、 r..ァ:.:l:.:.:.\:ヽ:.:.:.:.:.\:.:.:.:ヽ、:._ :.:.l
          /`゙.y:.:.:.:.:.:.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:\:.:.:.:ト、\丶
          /:.:.:/:.:.:/:.:.:.:l:.:.l:.ヽ:.:丶:.ヽ\:ヽ:.l:.:.:.:l lヽ:ヽヽ
          /:.:./:.:.:.:l:.:.:./ハ:.:.:l:.:、:.:,.斗:サ:.ヽl:.:l:.:.:.:.l l::iヽ:ヽ:..、       ああ、この鞘なら
        l:.:.,イ:.:l:.:.:l:.:.l:.l__ヽ:.ヽヽl ,.-- 、}ヽレ:r 、/ l::l l::::l ヽ:、      こうやると……
         /:./::l: :l:.:.:.{:.l:.l ,.- 、ヽト、l it-ク, l:lヽl │  l::l l:::::! l:.:i
         /:/l:::l.Ⅵ、:.:.l:ヽ〈l、._.i   ´ ̄   l l:.lノ/  l:::l l:::::l l:.l ┌,、  _____________________
      ,.l:/ l::::l  l:lヽ:N:ト、ゞ'′、       ,l l:}'   l:::l l:+:l l:l.  l_ヽ_ュ||________||二||___________ヽ
     /:/  l:::::l  l::l ヽl:.:.lヽ、   。    ,ィ =l:l= 、   l:::l ヽ/ ll ,.-_.彡:ミ}
    /:.:l  l:::::::l  l::l  l:.:.l _,.> 、 _, _'_ ll リ  l  L:l  〃/Y〈:r.、:::
   /l.イl  l::+:l  l::l.  l:.:l     l'i´ l: : :}l _,. -└ y-ァ、 / l:::l:'´:::/
.  /:.:l:l l:l   l:::::::l  l::l  ヽlヽ r ┴o- ' ´lヽ 、  /:/,へ)  l::::::::::<       カチャカチャ…
 /,:.:.l:l ll    ヽ/   Ll  r/i´./: : :,O, : : : l  〉  l:l::l   ヽ.  〉'´::::::ヽ
 i:l:.:.:.ト l           /レレ/ : : / /: : : :/  /   l:l::l    ヽ l::::,. -┬〉
  {ヽ:.l  丶        i r'´ /: : : / / : : : /  /  ̄ l:l::l.ヘ   ヽ<.l   l
   ヽ、        ,l ll /: : : / /: : : : /_/_,. -i l:l:ヽリヽ   ヽl   l
            / ll/___/ /-──{{  l::::::::::::l `ー'l、 ヽ    l   l
            l ll::::::::::::l l:::::::::::::::::ll   、::::::/   lヽ  ヽ   l    l

                     ┏━━━━━━━━━━━━━───
                     ┃
                        毛内がスルリと抜いたかと思うと、
                                                 ┃
                       ───━━━━━━━━━━━━━┛

.


528 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:34:50 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━───
       ┃
          中から槍の穂が出てきた。
                               ┃
         ───━━━━━━━━━━━┛


              /__7 /''7/77               ./ ̄/ ./''7
             /__7 ./ /  ̄__/"7   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7  ̄  / /
             ___ノ /  /  __, ̄|./______/ ___ノ /
            /____,./   7__/ヾ/           /____,./
                                                  ,.. -‐- 、
_______________________________r―'´ ̄工/ ̄`ヽ `"''‐--..、__
_______________________________l二エエλκl>―――――ヽ__ヽ_
                                           |_,.....-‐''⌒ヽ、_            `''‐-..、
                                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                          ┃
                             さらにどういう仕掛けなのか、
                                抜き方によってはちゃんと剣が出てくるのだ。
                                                              ┃
                            ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


529 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:34:55 ZFDRf4Eg0
そういえば油小路の記録では、毛内と服部の記録がごっちゃになっているらしいものがあったっけ。
服部と間違えられるほどに奮闘したのかな


530 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:35:18 y/6QMcU.0

     ,:'   ,.. -‐ " ̄ ̄ ̄ `>..、
   ,イ/ ,.ィ''":::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.>ュ.、 _
   // /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::>‐'"
  {:::レ ':::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\
   〉:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧   
   /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧  
   l:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧ .
.  l:::.:::.:::l\:::.:::.:::. トヾ、:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧         これは面白い工夫ですね!
  !:::.:::.::|_\:::.:::ヘ >へ、:::.:::.:::.:::.:、:::.:::.:::.:::.:ヘー`
.  l:::.:::.::|_゙ヾi. \:::.::〈 ,>'7:モッ,、:::.:::.ヾヶ、:::.:::._:| ヘ
   k:::.:::ヘ'~iヽ、  >、::ャ‐‐、ー'  ト`‐rソ:::.:::.'、`           あなたのアイデアで?
   ヾゞr‐ヽ`‐'ヾニト、_ヾ_ノ   ゙' l ´ヾ::lヘ:::\ 
    ヾヽ‐ゝ‐'´ `´ ̄      /;;;  ゙i:| ヽ ̄
   .fリ、ヽヾ:ヘ、` 、z--―.j   ,.イ;;;:'   !   ` <、
    ノ .ノ/) `マヽ、゙'.   '  /、;;:'           ` ー- 、 _
   { {'´/‐~)  ゙ヾ> .、_/ .,.ィ'`ヽ、   、            ̄ ̄
  /i ヘr‐ '"     rr7  ,.ィ'    ヽ   l         ,. -'"
 ./ !、:{、       /ゝl /       !   l     ‐  ̄



                 . : : : :、:/ヽ: :丶.
                 /: :/ヽ´: : : : : :ヽ/ヽ.
                 ′/: : :/!: : : : : : : : : : :.
               ': /:-‐/‐ト、|: : !: :|: : : : :ヽ
                 |: : |:ィf不ミ、ト、:.!ィ=xi: : : : ',
                 |Y`|:| ヒリ  iノヒリ !: !: : :.|
         .      |:.ヽ.|ト、     ,   イ:.ノ:/|!|!      いいえ、これを考え出したのは……
         .       | : : :||:.、  ー..‐  イ:/|:/
         ..     |: : : :|!ト、> , イ: :.|!:..||
               |:_:=/ヽ. >‐,ヘ、L : : : ||
             , <  |  \/〉〈`|\> 、_
            f´  ヽ └‐、/.ヘ   ヘ 〉  i.ハ
            {      \ ./  Χ ̄l 〉  ! i
             v⌒ヽ  V i} `  、 \.|/  ヽ. l
          .  ∧  ノ  V    `ヽ}i.    ' l
           /: ∧l'    , ..::::::::::::.. } ..::::::::/. 〉
           ,': :,': ∧     .::::::::::::::: | :::::::::}  |
           !: :i: ,':.∧     , :::::::  ゚.|   / │


531 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:35:49 y/6QMcU.0


                     ,. -──-.. 、  ,..、
                     /:.:.:.:.:,. -.、/V:ヽ/:.:.:', ,.ヘ
.                  /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|':.:.ハ
                    /:.:.:.:.:/:.:/:.:.:./:.:./:.:l:.:.:.:.:l:.!:.:.:.:.',.ヘ
                /:.:.:.:.:/:./:/-/: _/:.:./:.:.:.:/:ハ:.:.:ヽ:.:.:.',
               ,':.:.:.:.:/:./:.l:./,..∠ :`/、:.:.:.// l:.:l:.:l:\:.',
               ,':.:.:.:.:ムイ:./l/{i t.之iハ/:.://‐‐ l、:l:.:l:.l ヽ',
              ,':.:.:.:.〈 l:/|:l、 ゞzン .///ィテt、l:.:l:.:!:.l  i|
              ,':.:.:.:.:.:.ヽl.._|:lハ     /   tン ,'l:.:!:.:!:.l  リ      私のお義母さんよ!
               /:.:.:.:.:.:.:/;;;;;;l|:l         〉 `/:l:/:./:/
.             /:.:.:.:.:.:.:/;;;;;;;;lハl    ` ー‐    //}'i:/ル'
.              /:.:.:.:.:.:.:/,. ' ニニニニ i、   "  ,. イl/ハノ
             /:.:.:.:.:.:.:/;;|:::::::   i | >-..i:.:/:.:lノ
.            /:.: _:.:/;;; |-=z  _ ノノ TH、;;;l:/:.:/_
           /:/i:i:iヽ;ヽ    /  \l:|。|_:::: ̄ │
.        〃:{/  ̄ヽ:i\iヽ  `丶、  \O::`ヽ  |
.       //:.:/     ヽi:i',i:l ̄    `丶、\\:::\ミz、
     /:.:./:.:.:l      Vi|i:|   ____\',:::\::::\ `ヽ
.   /:.:.:.:./:.:.:.:l       }リiノ   |三三三|  i|`ヽ.\_,.>、 \


                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
                           ┃
                              ……滝子さんは本当に何者なんだよ。
                                                           ┃
                             ───━━━━━━━━━━━━━━━┛


532 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:36:23 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          ともあれ、この逸話以外、
                ろくに事績を残さぬまま、
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━┛

.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌┐____
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:0|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/└┘(二),/|
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |[二二二二]| |
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||    . || |.|                             ||______.|| |
.:.:.:| |.:.:|      |||    . || |.|                             ||______.|| |
  .| | |◎   .|||..  /,||_|,l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||______.|| |
  .| | |    . ||| //..                                  .|[二二二二]|/
  .| | |    . ||' /         _     , --‐,', ̄ ̄ ` ヽ、   , 、
  .| | |   //          /: :`ヽ、/:/ `ヽ::ヽ/ ヽ: lヽ: : ヽ<: : :\
  .| | |  //           /: : : : ://::ヽ: : : : : : : : : : : : \`:_ヽ: : : ::\
  .| | |//            /: : : : /: : /: : :/l:l: : : :ヽ:ヽヽ: : :\:/:i: :\ : i
._| | |/             .i: : : : / /:/: : /: |:|: |: : : :',: | |ヽ.ヽ: ヽ: |: : : ヽ|
./| | |              |: : : : i: i: :i:-/‐‐云_メ_: : :|_|斗云|‐、ヽ|: : : : :|
.  | l/        .         |: : : :|: :|: :|: :,〃行圷ミヽ: :| |行灯ゝ|ヽ|: : : : |        今日は非番だけど
./~                .|/: : |:/|: :| ,'、ヽ 辷.ン  ',: | 辷シ ',:|ヽ. |: : : : :|      島原で騒いだりするなんて
            .       ,′//: :| |、|、ヽミ     |/    /: |/ ',: : : : :|        好きじゃないし
                   /: : /: /|:.| `ヽヽ.    /`    .//  . ',: : : : ',
                  /: : : : / .|:|.  ヽヽ、   ̄  ,∠//    i |: : : ',
                  ,': : :/:/  .l     \ > 、_ ∠| /     } |: : : :}     ……いつもどおり
                  i: : /:/       /7 、_  __‐.|ヽ       |:|: : : : ',    書物でも読んで過ごそ
                 .|: /|: |      /::::|   /,/ ,ゝ .|::iヽ 、    | |: : : : }
                 |: :|: :|  ,、r:.´:.:.:.:|::::::| 、// /、ヽヽ|:::i!:.:.:.:`:ヽL_: : : : :i
                 |: | ,、r:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::ヘ  ` } `´ |::::i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,'ヽ:|
                 ゞヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::ヘ   , -- _/:::::::i!:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.i′


                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                          ┃
                             毛内はひっそりとした隊士生活を送り、
                                      そして一八六七年の三月……
                                                          ┃
                            ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


533 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:36:52 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          伊東らと共に御陵衛士として、
               新選組を離れ、高台寺に寄った。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.|i;: ;| .「 レ  _,,,/                            ,,ィ''jl|||||||||||li美=w、 美!:llll|,美=w"
リi ;リ,r'"~ソ .k; ;/ `7=================================rク ``'1エ皿エ:i''" wii=美 `wii'"美'"
:!i ;イ ji; ;l._,, |i; ;j= モ//リ,.',.',.',.',.',.',.',.',.',.',.',:,i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i//リヲ/ヨ、. ww美w、     `=美、洲  美w
ji;: ;j==<_,,.fi; ;L .モ//リi',i',i',:',:',:',:',:',:',:',:,:',:',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',j'//リヲ/゙i、ヨ、   "''美ii ィ-//  |!洲|,,r'"`w
fi;: ;| |i; :i,=-|i: ;|. モ//リ,i',i',',i',i',;',;',;',:'',:',:',:',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',j,'//リヲ/:l|_゙i、ヨ、.wii美''" "'=w美=美、洲~
|i;: ;|=''""~ fi: ;i モ//リi',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i'//リヲ/jl||lllll゙i、 美=wii美i!_ ~美_>美、:|_,==美
|i;: ;| イi ;ノ='''" モ//リ;,i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',//リヲ/jlll||lllll__゙i、ヨ、 `美`美_~美=|!洲:j~ l: ;iL
ji;: ;j fi;: ;| i: ,r'/;/リ,;',:',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i','//r'、\kkkkkkkkkk .美、  "美~^'=j!:洲:|_,=-美
li;: ;| |i;: ; ,,r''/盒j,;',:',:',i',:':,i',:',i',:',i',:',i',i',i',:',i',i',:',i',i',:',i',i','盒リ`i、':、\kkkkkk 美=w美w,,_wL. |!:洲_美=iiw
;; ,、_,,-'',r''":,:',;',;',:',:',:',:',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i'`i、'::、゙i、kkkkkkkkk"''美;''==、_j!:洲;L_,,美=
 {l,,r''",:',:',:',:',;',;',:',:',:',:',:',:',:',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',`i、';〔〕kkkkkkkkj;i='j: :;il ,=~!!:洲イ'" ;ij
;;: :``ミ牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟彳[jjjjjjjiiiiiilllllll  j: :;ijソ ト:洲:;| .l: ;i|
;;: ;| |i;: ;j ;: i:. | |―‐| |―‐| |―‐| |―‐| |―‐| |―‐| |―‐| |:|llll|:|lll|:|lll||ll||ll|| 川川 .|: :;i|  .f!:洲:L_,,wii
;;: ;lリ _ ,,从 ! : | |iiiiiiii| |甬ヨ| |甬ヨ| |fjfjfj f甬ヨ| |甬ヨ| |iiiiiiii| |:|llll|:|lll|:|lll||ll||ll|| 川川 j: :;ij  .j!:洲;j'".: ;ij
- '''^::::::::: ::::::: | |―‐| |冊ヨ| |冊ヨ| |fjfjfj f冊ヨ| |冊ヨ| |―‐| |:|llll|:|llll'jl:-‐::'''",>  .|: :;i|  .|!;洲;| ,|: ;i|
::::::::::::::::::_,,-‐└― 亠― 亠― 亠― 亠― 亠― 亠ーー┴、'''"~ _,:-;‐ij"i!    .从 ;l、 |!;洲:j~^'' '"
::::::::::::  '====ィ=== ィ=== ィ====ッ:―‐ッ====ィ=== ィ=====;ィ==i:ii"[l! ‐'::~::::::::::::~゙゙ - '"'::::|!::洲:|:::::::::
   :::::::::::::::::::Ll,!;:::::Ll,!;:::::Ll,!;::::j','三j'j::::::: ::::Ll,!;:::::Ll,!;:::::Ll,!;::└'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   f!;i洲;l:::::::::


534 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:37:35 y/6QMcU.0

                  ヾー- 、
                   \ \,__ i`丶、 /\
               ''マ ̄ ̄ ̄`ー-    ̄`ー゙'xヘ、 \
              __ >ュ          `   \   ',
              \                 ゝト、!_
          -=tー―''""                    `丶、
            ̄フ''                  マ ̄ ̄'''''''ー--┐
            /     /             ゙!        /
          _∠__     /     ∧           !      /`、      なお、御陵衛士拝命に尽力してくれた
            /  / !   /|  / ヘ /l     }    /   l        戒光寺の長老、湛念と
              / /| |  / l / 〈〉 ∨ l__ハノヽ,'ヘl_   /    l       毛内は懇意だったという
           l/  |! llハノ!f亡弍   __イヒフヽk.彳リ `Y'"  |  |\!
                  l/| ∧!゛ ̄`ヽ   ¨ ̄″ ノ  !  .乂  !
                 |  ∧    |       彡ァ  !_,'゙'彡!∨         御陵衛士拝命工作に毛内が
                 l/ レ',  ヽ      ∨ハノ厶广 ̄ ̄\        関わっていた可能性はあるな
                lー--ァ___ヘ  ‐‐--   jL..冖´       \
                   \マ\  ゝ ''   广´   __..--一ー--┘
           ___     \ \  `'''┬亡 廴__ ノ'"         \
        _,r‐" ̄ ̄’゜-ー‐‐‐ゝ_ゝ-‐"ニニ ニ-に工            ',
  _ __-‐' ̄           ヽ、  七⌒       ` ̄\            '



                 \_  ` ̄   ヽ‐--、  .!ヽ
                  <´ ̄        `ヽ \l ',、 .,ィ
               , -‐'´                   i ∨ i .,ィ
             ∠__      /,、                |/ |
               <_      / / ∨ l         /  !ィ7
            /´_  ,イ / 0 ∨ !Vヽ .!     ´   /
             ̄´∠_//∨、    V ,斗ヽ!∨    /  `>        しかし御陵衛士になってからも
                    / ,イ―--丶  ┌r云=ァ lV   /  ._ \       外向きで毛内が
               ´¨フ¨!.-一' l     ゝ-'  .!  /`ヽ、.,イ  ̄`      目立つことは少なかった
              ,イ   ',     |       / ./    `┼-、
              <  `ヽ-',.   丶      / /    / _`>
               ` ̄`V ヘ   __    /,イ――一'---ゝ       毛内が主にやっていたことは……
                  V`ヘ         /!/    ,ゝ
                 _,.-ヘ_     _,イ―--、_、/V
                 ',::::V::::!  ̄ ̄´ l´!:::::::::::::::`i
                  ',::::V::}―――.| |::::::::::::::::::!
                /::::::::!ノ――― | !:::::::::::;.-┴、_
                 -‐'´:::::::::::::/     //:::::::/   /`ゝ、


535 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:37:58 y/6QMcU.0


             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |     建言書の作成だ    │
             \____________/
       
         .r"⌒'i
         |   |‐‐-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--==--‐‐''''"´`゙゙'i
         |   |                       |
         .|   |                       |
         .|   |                       |
         |   |                       |
         |   |                       |
        .|   |                       |
        .|   |                       |
        |   |                       |
        |r"⌒'                       |
        ゙'ゝ-‐‐---===‐‐‐‐----‐‐‐‐‐‐‐‐-------┘


.


536 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:38:29 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━───
       ┃
          新井忠雄曰く、
                   ┃
         ───━━━━━┛

                ,,ィ -‐''''''‐- 、_,,,,,,_
             ,,/        ヾ   ` ヽ 、
            /                  ヽ
           /                    .ヽ
          ./ /                ヽ   ',
         / /  /   ,   / /ヽ ハ .',   ',   .',
         ,' /  /   /  j j  /`ヾ∠ヽ .',   |   .|
        ,' /  /   j  从 j .,'     .',_j   .j   |       毛内があちこちへ
        i ,'j  jj j _;,,ィi--'-i,ハ .,' ,,.‐‐゙ ̄V`゙゙  l ,,  .|       建言書を出すこと十八、九回
        .|.,' |  |j|  ィニ::‐- 、 、!  ./-テチ-|  i/l.|ィ、 |
        .|| |  | .|.', 7ヾ辷タj    ヾ辷シイ ,,イ i //‐ッ
          ',  | .|、 ト、    j      イ /i,|,i//彡/|       その度に先方へ行き
          .', i',  iヽiヽ    _   _ ,  イ ', //ジ/| |       丁寧に説明していたものよ
          ヾ |゙., .', ゙' ヽ、     ̄´    イ //-‐"j | .|
           ヾ ヾ,', | || ゙ヽ、    , -".l //)Q  j ||
              | | | ', ∨i ` ‐ ´ /.///`ヽ 、///,'
             .| | .| イ || |    / //i     ', //
             ,,, | | | |  || .|   /.// i', _,,,-´ヾ、_
          ィ'´  .| ||j_i_ヾィ-ソ //  | `| | |    `ヽ、

                 【  新井忠雄  】

.


537 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:38:55 u/mQRfEY0
つくづく事務向きなやつだなあ。


538 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:39:01 y/6QMcU.0

                /    /              \
               /  , '7´                  ヽ、
                /  /  /                      ヽ
            i  i'  /               !、 ∧
             |  | /          /       |_V_| i   i   |
             |  i /      / /      l   | l!  |   i
             |  レ│     ,イ /!    ,ィ !   | ||  !   i
             |  |/! ,i  / ! / l   // /   .レ l !    !       ……でもこの建言書
             |  /´! i ! 7ーi/_ |_ / //  _,-‐´レ'    !        油小路後に新選組が
             | 〈  ヽ! | /ャ=r ‐テ、  '  ∠=テア/    !        押収しちゃってね
             |  マ | V! ` ―‐'     `ー'  /    l
           l   `ー!  |                l    l
              l     !  |                 /!   ∧        現存してるのは兵庫開港に
           l      !  iヽ、         '   / !   ! l        反対する文書の草稿、一つだけ
              l        |  | | ` 、  ` ̄   /  !   i │
          l      |  |rト、  `  _ ィゝ   |   |   i
            l      -|  | `ヽ`ー‐ ニフ´ l `r 、.|   |   i
          l   ,.. ´  |  | ,ヘ `Y ´ .,、 |  i  |   |、  |
        _ ⊥ ´    /  l `´ / \</ |  l  !   | ` ┴  _
    _   ´        l  l  ./i    ∧  /!  l   !   |       ` ヽ
   !ヽ           l  !レ'   i  /  V !    l  !. |        / |



      / ,   /      l   /ヾ 、/〃|  l     |    |
      / /  ,'         !  {`゙"´ ´"|  i     |    |
     ,:' ./  ,     i   |  |     |  イ、.   |    |
    , イ   {     |  ,ハ  !       !,..-|-|   |    |
    ! {    |      | 、 { ゙、 、 _ ,/ l  / .|   |    |       他の草稿が残っていたら
    | /! ,  |    , -|―-ト、 ‘,゙、    ,ィニ示,>.   |    |       もっと御陵衛士の活動も分かっただろうし
    |/ l /!. |     |レ'  ',l_...,_ \ ',    ` ̄´ィ   |    |
    |' |{ , |     |<弋z>   \       /l   |    |
.       |'  ,. lハ、   ミ、_      l         |   |    |       毛内の知名度も上がったかもね……
        ', ! ∨ ,ハ        '       |   |    |
        ` | \ l \     , ―     ,|   |    |
             |  \  `  、        , イ.|   |    |
             |        `  、  _ /   !   !    !
             |          |ー---- ' ´ |   |    |


539 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:39:39 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          裏付けに欠けるが、岩倉具視などの公卿へ、
                       毛内は二十八度、建言したとも、
                                             ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     _,,!''´`''''''''V、 __,,,,-、_, -‐-‐-、
                   _,,!r--、'''''''', -‐-,/二ニ''''''ヽ--'--、
                   ヽ  !ヽ__ /_,,,,,/,,,,__ ` ‐、 ヽ,)_ `,
                   !__ノ  /‐"/   ヽ  ヽ` -、 ヽノノ、 `!
                   ゝ-,  /   /       ヽ  >'/ ノヽ' }
                     !_,i   l   i  i   i'、彡 /ノ< Y
                      | i  i   i  l  '、 __,',i ヽ,/! i i-{
                       i '、_'、__ゝ-`‐‐'"_,,-‐' } }-'、/
                         '、ー_.  ‐r‐tニア  !ノ  !
                         `、` ゞ'ノ    ̄ ,,,,, {!、ノ
                          ','''' ヽ     ,    }i ヽ
                      , タ.   ヽ、  ‐='"   / !'"
                   ,, ", "      ` ‐ ,,__ ,/,,// i     __
                 , ", "       ,,-=''''''''i、ニ-‐'"  ノヽ,,-'" __`、__
               , ,,""       , -‐/ , ‐'"゙ゝ_,, -‐'"  /,ィ'" ,-v--'ヾ、
             ,, ,,""        ノ:::::ニ! / .r、  , -‐i  _,,,ノイi,,-'`´::;;:::::::ヽ:::',
    i''''Y"‐- 、__, ,,""        ,-‐":::::::ヽ‐ヽン -(ニ)-‐ .!二 -‐"-':::::::::::::::ヽ:::::::`:ノ
     i  v‐、,, " " 、        ,':::::/:::::;‐"、`}-‐‐/! !`ー'、_!、_'-"::::!!::::::::::::::::!!:::ノ:ヽ,
  ,,-、. i、/  ノ-、   ヽ     , -‐'''''ヽ/::::/:::::::`-':::/-‐'"!!::::::::::::::!`‐-,-、_,,-‐'":::::::::::::i
  (  ノ,,"(_ /  ノ_,,,   i    /:;;=''":::::::!::::!::::::::::::/::::::::::::::!!::::::::::::::::!/:: /:::!!::::::::::::ヽ:::::::::::!
  `ー'   ゝ,!  _ノ _,  ト、  i:::/::::::::::::::;ヽ::ヽ:::::::::';:::::::::::::::ヽ:::::::;; ノ:::::!:::::!!:::::::::::::::i !::::::ノ
         `'''7ヽ  ト、!、,j-!、:::::::::ノノ::`ー──' ──‐' ─":::/::/ ヽ_ヽ:::::::::;;ノ-‐'"
         /`- ', /、 !!:::ヽ::`''''、´:::::::/::j、:::ヾi:::::::l i::::::::::/:::::::i:::/  ,, -' ̄ ̄::ヽ

                           【  岩倉具視  】

                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                      ┃
                         故郷、津軽藩の家老や用人へ、
                             勤王について説いたとする資料もある。
                                                      ┃
                        ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


540 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:40:09 u/mQRfEY0
御陵衛士の働きはことごとく新撰組が握り潰しているなあ。


541 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:40:15 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          とにかく毛内は学識を活かし、
              文筆の面で伊東の活動を支えていた。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

              ┌──────────────┐
              │                      │
              │                    ===  |
              │                      |
              │       ======         |
              │                      |
              │   ========.        |
              │  =========== / ⌒\ _
              │  ==========r‐' /\  丶 `丶
              │  =======‐<l三〉‐く三三三三三〔〕 \
              │  ========= ∧ ノ \ ノ _〕        ヽ
              │  ========= しヘ   `¨¨`       |
              │   =====.           \           |
              │  ============ ヽ          -‐ |_
              │                      |\      /   \
              │  ============  |  丶   / / ̄ ̄`
              │  =========.       |      ̄〕 ,' / ̄
              │                      │      \| /
              └──────────────┘

                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
                       ┃
                          新選組時代よりもずっと、
                              充実した日々であっただろうが……
                                                     ┃
                         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


542 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:40:48 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          一八六七年、十一月十八日、
               油小路の夜が来てしまう……
                                      ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━┛
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . . ... . .     . .゚   .      .           .       .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:. . . . . . . .    . 。        .   。   .  .゚     +    . .   .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . .    ┃   .        .         .   ..      。.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. . . . . . .      ┏━━┛         ┃    ┃     ┃ .  .
::::::::::::::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . . .         ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .       ,.   -―-  .,.━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃+   .. .
::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. . . .   ,.  '"         `  、        .      + .          .    .
::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .     ,. '゙   .:..              ` .、       .       . .    ゚   .    . .
:::::.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .     , '  ..:.:.:.:.:..                 ヽ       ゚        。
::.:.:.:.:.:.:. . . . .    ,.'  .:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:...               ヽ         .  .      .    . ゚  .
:.:.:.:.:.: . . .       ,.' ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,       .     .       * .    。
:.:.. . . .        / ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',     。       ゚  .    . .     .
:.:. . .        ,' :..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:',       .     .    。   ゚ .
:. . .       ;   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ;        +      .     。.  .
. .         {   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       .:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..}      .       .        .  .
         ',      .:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.    ;        .   。    +  .     .
         ,    :.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        .:.:.:.:.:.:.:.:.:      ,'            .      .   ゚
           ,      :.:.:.:.:.:.:  ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   .:.:.:.:.:.:.  ,'      。 ゚  .      。       .
.           '.,           ....:.:.:.:.:    .:.:.. .:.:.:.:.:.:.:.:..  /              .   .
             、        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,.'        .     *         。  .
              丶      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ..::.:.:.:.:.:.:.../
              \      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. '        ゚             +  .
                ' ,          ....:.:.:.:.:.:.:.:.. , '゙
                   ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''"


543 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:41:03 y/6QMcU.0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


544 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:41:41 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          油小路の戦闘において毛内は、
              服部ほどの武勇は見せられなかったが、
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  Ⅳ/∨///∧¨{////\
  \//\///∧ \////\             ミ 、
   \//\//∧. \///∧                ヽ.) , - ‐ - 、
     \//\/∧  `</∧         /´ ̄ヾ´    `ヽ  ヽ,'⌒',
       ̄ ̄ ̄      .}::}`/ヾ_      / /    `ヽ  ヽ ',  ハ  ム
                    l::ト'::/::::}_    /ノ / i ト、 .ムヽ ハ .}ノ  }-、ム
                   l:::::::::::/:∧  ,/ { .ハ iリ マ i ィ彡ミ、i┐ ノ:::ム ム
                   彡三`ヾ::/\\  .l i! i i,ィミ, リ ∨ツi .iツ .∧::::;ム .{
                  /::::::::::::::::::ゝ. \\ i.ノi ハ.ムヾツ、_   ,i .iヾ/ \::::`:.、
               ∨::::::::::::::_l.    \\ ,∠} ム.  ゞ_ヽ .i i .{ ̄.ハ `ー ≧
               /::::::::::::::/       ._\\-ノ//> _ ,イi ト┴ ´ 〉   `ー- 、
                 /:::::::::::::::,'、 _,=-‐/  .X X }:i ̄}:/:::::::j i/¨ヽ ./\      `ー- 、
                 ,':::::::::::::::::{  ̄ ≧‐ , 彡´ \\彡::::::::::/ /_  V,  \ー- 、_
             l::::::::::::::::::::\    〃__ノ .〃\\:::::::::i i{ \       ノ\     ̄ ̄ `  ーミ、
             {、::::::::::::::::::::::\  /    //::{:\\:::リiム  \     人
             /` ー ‐ - \    ./}:::::::i:::::::\\::::::マ  ./   ー ´ ム
            /           `ー‐ ´ {::::::::{::::::::::::\\:::マ /        .}
            /                    }:::::::i::::::::::::::::::\\マ ミ 、 __ } 、
          /                        ,l::::::::j::::::::::::::::::i::::\.>, 、_ ., -- 、   }
         ,/                     /:::::/:o:::::::::::o::ヽ:::::ゝ彡ヽヽーミ<   `ヽ、
       〃                  〈::::::::〈::_::-:::-:::-:::_/::::::::{_彡コヽゝ/〉X∧ー、   }
      .//                   }二}::{-..:::―:::..-}::{ 二{_ヾ人\//////X∧ .ム

                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                           ┃
                              それでも病弱の身を押し、必死で戦った。
                                                         ┃
                             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


545 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:42:05 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          一説によると襲撃を受けた時、毛内は、
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        ,.---------、
        |   - 、  |ヽ              __
        |  f    ', .| \               /:.:.:.:|  __     .r-- 、
        |  弋   ,.' |  ヽ____      /:.:.:.:.:.,イ´:..,:、:.:.`:.ヽ .|/:.:`:.:ヽ、
        L   `   /、   ヽ‐、 ___---‐‐ニ/:.ヘ/ヽ:.:.:.´ヽr、、:.:.:ヽニヽ:__\
.          ,'     {、 \     ||.`ヽ_::::_,-:.´:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:i`ヽ、:::::`ヽ、 ヽ人_从人__从_从人__从_从人ノ
.        イ    __  ヽ,\ \   || ,'´` ヽ:.:.:./:/:/:.:.:.|:/|:.:.:.:、ヽ:.:、:.:.:.:.ヽ:}  \:.\::: <                  >
         |  .f´  `',. . | `ヽ_ノ、 ,'`'.  /ヽ、//.|/:.トx、 |ヽ:.:.:|| ヽ_:.-:.:i:|ヽ    \:.:<    みんなは逃げて!    >
         | .弋   .ノ  |     i .{.  ,'、ヽ|レ′|:.|:イ圷ミ .ヽ:.| ,イ灯ナ:,'、|、     ヽ<      大事な命よ!     >
         |    ̄ .   |.     ',|   | ヽ }  リ| |、ゝ= .ヽ| .ゝ= 〃//      ヽ<                  >
        ヽt-------≠、 /7<_[|   ',./ ,'    ヽヽ  --、   ///´       }:.:.:Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒WY
          `ヽ======ヽ_,′ `',    ./,'    r ゝ、.{: : : i__∠≠        |:.:.:.:.:.:|
            `ヾ ̄ ̄|\__>--===、.´, - 、 ,- 、L`i| lゞ=イ| ̄ .〃ニニ≧、   |:.:.:.:.:.:}
               └‐‐‐/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ./;;;;;;;;;;;ヽ;;´ ̄ヽ≠、`ヽ<   ヽ人_从人__从_从人__人__从人__从人ノ
    ≠――― 、____,≠--≠----、≠ニニ‐‐、---、;;;;;;;;;ヽ___|;;;;;;;;;;;;;,;;;;;`ヽ;;、`ヽ<                      >
.   |  , ‐‐ 、       , ‐‐ 、   |     .| |`‐‐‐‐r、 i=‐1;;;;;;;,';;;;;;;;;;;;/;;`<    ここは私が! 私が……!   >
.   |  {   .}      {   .}  |    | | |   | |;;;,'::::| .|;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;,'::<                      >
.   |  ヽ __. .'       .ヽ __. .'  .|    | | |   | .|.,'__ .__|;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;|:::| Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒WY⌒⌒Y⌒WY
.   |        ,.⌒ヽ         /-----.メ | ‐‐テ┘‐′|;;;;;;;;;;;;,';;;;;;;;;;;;,';;;;;;;,':::|  / .ヽ
    ` ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄テヾニニニ===/=t ̄ ̄;ゞ==|;;;;;;;;;,';;;;;;;;;;;/;;;;;;/‐、_/  ヽ
               ヽ`‐‐‐‐==゙ エ ´ ',;;;;;;;;;;;;;}:::::ヽ___人___;;<__/、ヽ    / ゝ


                                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
                                 ┃
                                    と叫び、その場に踏みとどまったという。
                                                                 ┃
                                   ───━━━━━━━━━━━━━━━┛


546 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:42:42 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          それを裏付けるかのように、
                 永倉はこう語っている。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━┛

                 __- ..、ぇ .._
              __≧  7..:──-i_ ゙`'`ヾ、
             .>  ィ{ i´  i:.  |二  三 ヽ、
             < ト,イ ’  _、ヾ ゝミ  ヾ  ハ
             ,イ_ :i   .,_イ__`゙   `iミ` 、 ミ、ゞ
             ,イ .i ゝ≠ゞ'‐''     |ミ   、   {       御陵衛士の半数は
             ´ハ77  ´      |、 /ヽ i.ヾ}       われ先にと逃げ出したが
               ./ _         }ミ/ V } ヾ/
               `ヽ   __    ミ}  ィヾ、./
                 ∧ '´_   `   ./´ii|i  Y         毛内・服部・藤堂の三人は踏みとどまり
                        <      i         刀を抜いて応戦した
                 i     <///       .i
                 .ゝ-‐<////          V
                       `i     i     V
                           |     }      V
                           |    /       >´ー‐- 、_
                           |   ./      ./ /    `
                      ,イ   /  _ --ア /

                     【  永倉新八  】

                                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
                                ┃
                                   続いて、永倉は毛内の最期を語っている。
                                                            ┃
                                  ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛


547 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:43:09 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          戦闘中、毛内も血路を開き、
              七条の方へ走ろうとしたが、
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━┛

;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|        /  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;/: : : : : : :.:./⌒∨: : : : : : : :.:.:ヽ/ヽヽ : : : : ∧
;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |       /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:{: : : :.:///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.‘,: : : :}
;;;;::::::::::::::: :::: :: |        |  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;i</// /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゚。: : :.!
;;::::::::::::: :::::: :: |        |/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::::::////// : : : : : : : : : ゚。: : : :.:|: : : : : : : : : :.:∨ヽ!
:::::::::::::::::::  :::: |          |;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::: /////: :/ /: : : : :./: :/ ‘, : : :|: : : : : :.|:.:.:ヽ: :∨/ヽ
:::::::::::::::  :::::::::: |          |   ::: :::::::::::::::::::://////: : :.{ /{: : : :.:./≧ュ、  ゚。: :.:|斗t允ナ!: : : :}: : }マ//ヽ
:::::::::   ::: ::: : |        _|     ::::: :::::::///////: : : :.i/ i: : : :./:〈 んハヽ ゚.: : }んハヽ: }: : : :i: :/: :ヽ//
::::: :::::  ::   |_     _|::::|    ::: :::::::::::///////: : : :.:/ |: : :./ \ Vツ   \i Vツ / i゚,: :.} /: : :.|\
:::::::::   ::: ::: : |:;|-i   |::::|:;::|    ::::: :::::////:/: : : : :.:./  :{: : / \__〉     ,    / / :}: :/_: : :.:.:.|      ―― [] ]
:::::::::::::::  :::::::::: |          |    :::: ::::::/>イ: : : : : :.:.://%/ヘ{   {:\ u fニ   人/} :i //}//}: : !     | l ̄ | |
:::::::::::::::::::  :::: |_____|   ::::: ::::::::::::::/: : : : : :.:.:/{///}//}   \:ヘ    .イ: : /  }//i//: : :}       |_| 匚. |
:::::::: :::::::::::::  |          |   ::: ::::::::::::::::: : : : : : : :/ /∨/i//i  ゚, :.:.:.:.≧≦:.:.:.:.:.:/  /////:}: :/           | |
:::::::::::: :::::::::::  |          |  :::: :::::::::::::::::{: : : : : :.:/ /  Ⅶ//}   \|:.: : 乂ノ:.:.:.:.:/   {//// ∨            |_|
;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::      \:::::::::::::::::::::::::::i: : : :.:.:.//   Ⅵ/i   /}:.:.:.:.:.:| |:.:.:.:.:∨≧ュ{//   ゚。    [] [] ,-
;;;;;:;;;;::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::    \::::::::::::::::::::::l: : : : /     }//    {  i:.:.:.: : | |:.:.:.:.:.:∨ /:}     ゚。    //
;;;;;;;::::::::;/;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::   \::::::::::::::::|: : /      //     i: |:.:.:.:.:.:| |:.:.:.:.:.:. Ⅵ{ i        ゚.   匚/
;;;;;;::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|/      //      ゚,|:.:.:.:.:.:| |:.:.:.:.:.:.: ∧ :} ゚。    .。<:
;;;::/;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::\:::.      / { {      /77777/ /ァァァァ// i  i ゚。<: : : : :
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       /  ∨ヽ    /////// /////// :{ .。<: : : : : : : :


548 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:43:36 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          追いすがった永倉が背中に斬りつけ、
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━┛
                        _,.. ー   ─=二.,,_        ! l
                   ,, -;;il!!'"    _,,,.. -ー''"   ̄ ̄`゙゙''ー\l l,   .|      .,i7
                 ,,.;;シ'" ._,, -'''''"゛                      l,   ll      ,l゛!
               ,..!广   .'二ア"  ._,, ‐''''^ ̄ ̄ ヽ            ヽ  i゙.!     ,/
                ,/゛ _,,..ニ'"゛  .,..-'"゛             l          ヽ ! .|  ., .ll' .l゙
           '" ー'“゙ /   ,, ‐″             l               : ! .l|  ,! i′
             ,..-'´  . /                    |               l l.!  l l
          ,∠´   . /             /|     l゙               | .!l  iリ
            "゛ / . /                   /  i     !               !,!l  /
    ,〃   ..i/ ./                   /  |    |              l゙   /l
  .,, /    ./ /                   / .  i    .l                 |  . l/
. /./    / .,/                    /|   |   .!                 ! .iリl゙      .iリ
イ l|   .ノ/   . ,-― -ハク-―ス `ヽ'     /:::|    i  ...!                 i゙ ,i゙iリ    il"./l゙
,i!/   .,/./    ./::::::::::::::::::::}      ヽ   ./::::::|  . |   .l  〈  ̄l          !/ .ll゙    /.!/ l
,i′ .,i./     .i::::::::::::::::::::::〈         .ヽ /:::::::::l   .i  /  /ー'  ヽ、     ハ       __ /
  ,//        {:::::o::、::,_フツ〃       /:::::::::::|   / . /   .ヽ、   r'     ノ   !      / ヽ
. ,r./        `\:::::::::ノケ          /:::::::::::/  /  /    r‐'    ̄ヽ/ ̄   !      !  !
ツ゛             .`´゜{        ./:::::::::::/  / ./    /  =  ゙   ハ   __ノ      /  j
′             /====ヾ/___,/:::::::::::/  / ../     ヽ  = ゙ / !  `ヽ-―、     /  /
              /    /::::::::::./:::::::::::/  / ./       ヽ__  = ⌒     _ノ   /  ノ
              /    /:::::::::::/:::::::::::/  / /       l` ̄   〈⌒/ /ヽ  ノ    /  ノ
        ,,,…ー―/    /:::::::::/::::::::/  / /       ヽ-‐ヘ ヽr'_/  | |     /,、__!
   ,,, -‐::::::::::::::::::::/     }::::::/::::::::/  /} ,/            ヽ.j.    | |   / {
../:::::::::::::::::::::::::::::::/    /:/::::::::/  /:::::i./                   | | _,.-、⌒
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /::::::::/  /:::::::::/                   ,ノ l {   `!l゙
{:::::::::::::::::::::::::::::::/    /::::::::/  /::::::::::::/                   `¨ー  `ー'i゙


549 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:44:02 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          さらに西岡万助という隊士が胴を斬り、毛内は即死。
                                             ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  {////r ,_`ー---- 、__     ,. : ⌒ヽr---': : :ー'^ヽ- 、
  ∨/{_  _]///////////≧ミ、:_´: : : :./: : : : : : : : : : : : : :`--、/^ヽ
   \/7///> ´ ̄ ̄> ̄\//\,.:': 〃: : : :_: : : : : : : : : : : : :{、: : :、
      ̄ ̄   ,. : :´: : : : : : : : : : /: /:,    ∧:|        : ;∨/\
        ,. : ': : : : : : : : : : : :,.ィ/: /: :/: /: :/ |:|: : :|: :.}:ハ: :{∨l:ヽ、//`丶、
     ,. :': : : : : : : : : : :,.   ´ ,イ:./: :/: /`ヾ、 |:|: : :}: /リ_i: :|: : !: :}: \ 、//`ー 、  :,:     
   /: : :,  ´ ̄ ̄ ´    //{/: :/{:/:::::::::::::::::リi:.:/:::::::::、: :|: : !}: ト、: :.ヽ \///\/⌒''⌒) :,,
  /: : :/           // /{:./(.|:i::::::::::::::::::: j:/:::::::::::ノ}:/: :/l:./ \: ::.  \/(:::::::::::::::!'  
 ,: : : :/           /イ   |/ヽ从.      ,     /イ: :/ /    }: : }   }ヽ::::::::';''' 
 {: : :,'            /'´        {: i 、 u  __   イ:/}:/      /: :/    τ'::/ .;:  
 |:/イ          //        |T ̄> . (:::::: ノイ j/ /__,.. : : '´:/     )/    
 |{从          ´   ,.ィ⌒ヽー〈   }|__`¨_「-- 、__/: : : : : : : /    。      
 ヽゝ             {イ⌒∨ム    ∧::::{::ト、_  /´ ̄  ̄/             
                /    }/ }   / \:(__)::::\{⌒ヽ、     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、  
                  /      !//  \  ',:::\::::::`ヽ、ハ、    ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)
                  ,      //     \ {:::::::::ヽ:::::::::::\:.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ
              /     /イ       } |:::::::::::}i|::::::::::::::}     ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
                /     /        | |;;;;;;;;; jノ;;;;;;;;;;;;/ :  ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `
                 /     /}           | |;;;;;;;;;;{ {;;;;;;;;;,:'  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ        
            ,'     / j!         _| |::::::::::| |::::::::{   {):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`
             /     ' / __,ィ≦////」::::::::::| |::::::::| τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
              /     /  {//>´ ̄ }: ̄´:::::::::::::::: | |::::::::|   |(::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ  
           '    /   \____,j::::::::::::::::::::::::: | |::::::::|__:::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


550 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:44:30 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          永倉はそれ以上、毛内について記していないが、
                                         ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                 、.
                           __ -‐` ̄ ̄ `゛ヽヽ、
                         .-‐´       〃/ ヾ、
                          >、 、  _ ., {/_'´ 、 _/ィヾ
                           7  .「¨7´7/゙ ヾ}´ ヽ} i ニ 、
                         'ィ _ i  i        i iミ }゙
                         イ,彡.} .,-、._ {  ,   ,.、<.ミ.’
                         ´ゝ、 =tァー ' ー=tァヲ }イ}
                          {.ハ  ̄ ´ | `  ̄ .'/ }
                            ゝハ    {i _  u  ,’イ’
                            |ヽ  .-─ - .,:’|i}
                            |  \ ´ ` ,.イ//|`ヽ、
                          /:i    ` ̄ ´////i|:.:.:.:} \
                         //:.:,’        // V:.:.:i  ヽ
                       /  {:./          // .V:.i   .ヽ
                      ,.’   .i´          ヾ、 `i    \
                     /      i──--、    ---‐─ i      ヽ

                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                          ┃
                             すでに本編などで語ったように、
                                  倒れた毛内へ隊士が何人も飛びかかり、
                                                            ┃
                            ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


551 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:44:57 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          五体バラバラになるまで滅多斬りにしてしまった。
                                         ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

         ,,..、._,ii、 -,,..-'';,i'   |;;;;;;;;;;;;;.;v―ーi;;,,v-ー'"          ,,-- 、
         ヽ./   `゙ヽ,;;;;__ゝ,, ..,,l゙;;;;;;;;;;./              _,,iiiニソ一'" : ii、
、             _,,ミ/゛  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐'―― .... r;;;;ッr‐'''''"゛  .y、_
;ヽ、  .,ノ7       ヽ‐゛   ,r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i‐'"         ヽ;.|
'''-、゙゙ア'"             {,゙二、,,-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐┘ : :lニ;;.  \人_从人__从从/
  ...l′   :l";二゙''''┐       ,l´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-'''''-、     >  ザクッ!  <
._...   _.  ´ ,〉;;;;;;゙'ー、,  . _,._..ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7    /Y⌒YW⌒Y⌒W\
;;;l゙   .ヽ;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!                     _,,
.、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ^'''"   ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..;>ー'゙゙゙゙゙ヽ             ゙‐' |.l
..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ    l;;;;ン'ッ;;;;;;;;;;.,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  `''、_;;;;;;;;|        .,,,     . l、;゙¬.
. ゙'''''″ .ミ、;;;;゙''''l:゙'"  ` .、  `''" : l.;;;;;;;;;;l゙ ゙'<;,v、;;;;;;;;;;/'    .`''''"        !;;゙''┐    .゙'ー'"
    ,-シ、;;_ノ   . _, `    .tナ‐' ̄″ ‖ .`'―ー!ll\人_从人__从从/  !、;;;丿
;/  ,r./  l;/    '!┘            リ'i      >  ドスッ! <     ´   ,,、   ,、
,! ./  ,i";;{_                  =!.!.l     /Y⌒YW⌒Y⌒W\;     .|;;;;゙゙''''''";;.l、
!     ゙L;;;;;゙>                    マ , 、,,,           `''".ィ;;-一'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..,i¬―''>.l..、/゙    i'゙゙~゙゙゙'-\人_从人__从从/'''j  .!、,,;l,゙,,r‐ー、        `''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ
: };;;;;;;;;;;'\_ ゛   .〈;;i ゝ、;;;;;;;;;. >  グシャッ! <iミ;;/  ,r'''";;;;;;;;;;;;;} ._.. ;;i       .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
.l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-. : '!''L,/Y⌒YW⌒Y⌒W\; ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!´二..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛
.;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l゙;l ,!;;;;/   .|'ヘ,    `''''''i_;;;;;;;;;i;;,゙  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙'―'''''''^゙゙゙゙゙゙'l,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..!、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!-゙;|,`''″  .,/;;;;;ゝ..r‐┐   i";;;;;;;;i┘  ゝ、;____,,/´        : ,ii;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;,,、;;;;;.! ---'''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !   .〔;;;;;;;;;;;;ヽ :lニ二'゙'';;.    .,.. -ニ=''"゛ ./;/''''i;;;;;;;;;;;;;;;;
.ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,  ヽ!      "'"     ..   . l-x,;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;v ..,,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―- -ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'---、                "  .'|゙゙''、
.l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン- /     ゝ-..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;ナ'             l7   l


552 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:45:01 u/mQRfEY0
戦闘向きだったのが、服部・藤堂・毛内しかいなかったのかねえ?


553 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:45:26 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          体のうち、胴は溝へ転がり落ちたともいう。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                             :,:           :(::)
         .. /⌒i                                /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
       _,,..、 .|  / ,..-、   .. /⌒i                       (:::::::::::::::!'                 (::::::)
       l   l | /´ l,、_ノ _,,..、 .|  / ,..-、                  ヽ::::::::';'''                 ''``   。
       |  i' '´_,,、   l   l | /´ l,、_ノ               τ'::/ .;:
       .|  し''´ 」    |  i' '´_,,、                      )/
       .|  ,,.-''´  .   ..|  し''´ 」                    。            '  、       ;: 。
        | .|       . |  ,,.-''´                                        `'''`~''・  
       ..l、_ノ       | .|      ,、 r‐'l .r、、  ...f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、    
      く\.\\(\     ..l、_ノ       ゙l.| ゙l / l゙    ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)  
    く\\\,} Y |            │ ゙l | |/ l゙          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ  
     \ヽ'      /_            ゙l,,ノ '"│ /    .゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
    く`一'     /∨\              .l゙ l゙    ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `    
     ` ̄¨丶、_,/  //`ー⊥∠⌒\ ヽ  \,l゙...π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                  
          /   ___,ノ厶ニヽ.       |    ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`         
     <   _|\_/r─<9ク n\       |...τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
       )    二`T¬=ニニ二辷|_} }     /___(::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ  
    - <                `〈 ̄ ̄ ̄´   .:::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
       )              `
      /^⌒`Y´^\   '´⌒`Y´⌒`

                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                       ┃
                          よく「藤堂の死体は溝に落ちた」と言われるが、
                                         正しくは毛内の遺体らしい。
                                                             ┃
                         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


554 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:45:51 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          遺体の斬られ方といい、
              あまりにも無残な最期であった。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━┛

                 .,へ、/`メ  '"  .ヽ .X\_ .,ィ‐ヘ
               ./.,/  .,  ,|.i. \ 、ヽ .`\  .\
              ././/././,ィ/ .!ト、  .l、l、 ゙i  、 \ .l
              !/,ィ´ / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 .l ヽヽ|、
              _レ'l  ,イ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .〉 | .ト、リ:::\
           .,.-'"::::;j ./ | .,!゙ト、_   _,',_    ./..〉ト、 l \::::::\      o
         _,/:::::::r'"..リ .人| |    .l-‐-i  ‐'"l ./i:i リ  !\:::::::\      ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
       ..ィ'"v::::::::;;ノ   .y'/i .`i..ヽ    ! . ,!;#;:;  /./"|:|ヽ   ヘ..\::::x:::`,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
       .,!:::::^;;;;ィ'   ./ .i:::|  \!\_   ̄  .,/レ'. .|:| \  \.`ー、:::::"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
       ` ̄ /   /  .L;!  ,イ`'''L.__ー__'"l`フヽ . レ'   ヽヽ  `!.  ̄   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
         .//  ./     __,/ . |i ノ. l ̄l'"!、||  .L_    ヘ.iヽ . |、    ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
         .,!l,! ./   .,ィ"∠-‐‐Y   |_,_.|   /`ヽ,ゝ.`ァ.、   .リ .ヘ..|リ    (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
         .||.| ,!   j' .\,ィ  .,ィ'〉  (__,) 〈、  v /  ヽ     リ     "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
         .リ l .l  メ、   /  /./   |  |  ! ! iニユ   ._ゝ          (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
           .リ く__ \/  / /    .|  |   ! ヽ  !、,.-'" _,ゝ                 ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
             ./. `-、,!  ./ /     | .|    ヽ !   L,-'"ヽ                  ´  /;:ノ 。  。
            ./    | __ ,! /     | . |    .! ! ト、i.    ヽ                     ()
           /    ,ィ'/,! ,! ;#;:;   | |     .〉.! `ト、   ヽ
          ./    /.K_ | ,!     .| .|      Li V.|.ヘ    ヽ
          /    / . \`' .|.|     |..|     / .ヘ / ヘ.    ヽ

                                        ┏━━━━━━━━━━───
                                        ┃
                                           ――――享年、三十三歳。
                                                              ┃
                                          ───━━━━━━━━━━┛


555 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:46:08 y/6QMcU.0



                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
                    ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


.


556 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:46:24 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          毛内の訃報は篠原泰之進の手により、
                  津軽の毛内一家へと届けられた。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   ヘ_,、,r‐'    ,ノ`'‐、   ,
                      ,、    7   ,、`´/
                      」 `‐'`{ レ‐-' .ヽ {
                      ~}ッ  |  ,、  リ .{
                      ノ   し ' `ν   {
                   ノ`'´           {
                  '7      津軽_     ヽ,、
                   !、, ' ' ' ' ' ' , ,  レ`      .ヽ
                   リ      ',          ゝ
                   ノ       ;         て
                ヘ‐´         ' ;         ヾ
                 `''´ ヽ       ',;          }
                       }       ,'          },
                      リ      , '           {"
                   ノ      ;           ,"
                   {        ',          {
                   /.          ',         ,="
                    /      , , ; '        {"


557 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:46:26 vpg0du7I0
脱藩しなかったらよかったのに


558 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:46:55 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          滝子は非常に嘆き悲しんだが、
               武家の才女らしい気丈で丁寧な返書を、
                             篠原へと送っている。
                                             ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 : : :': : : : /. : : : : : : : :,′. : : : : : : : : : :/. : : : : : : : : : :\: : : .\  }\
 : : |: : /. : : : : : : : : : :{ : : : : : : : : : :/{ : : : : : : : : : : : : : : \: : : :`:ー': : :ヽ
 : : l/. : :/. : : : : : : : :八 ; : -‐==:7=-‐'ノ゙.: : : : : : : : : : : : : : \ : : : : : : : }
 //. : : : : : : : : : : : : i/\ : : : : : { ̄「`ヽ: : : : : : : i : : : : : : : : : \: : : : : ノ
 : /. : : : i : : : : : : : : : |    \ : : : ゝ‐-ミ ! : : : : : :| : : : : : : : : : : : i=‐-彡      皆様と共に存れたお陰で
 : : : : : : |: : : : : : : : : :.  _,x‐=≠气芋ミ  i: : : : : : | : : : : : : : : : : : |         有之助が家名を汚さず
 l : : : : : |: : : : : : : : : : :X⌒'ヾ{  {_,ノ::{   ' : : : : : ノ . : : : : : : : : : : |         勤王の本意を成せたこと
 :、: : : : : :、: : : : : : : : : : :\  ゛ Ⅵし.   /. : : : / : : : : : : : : i : : : |
 : :\: : : : \:.: : : : : : : : : : :\. 。ヾ=゚'^ /. : : / 、 : : : : : : }: :| : : 八      
 : : :.:.\: : : :{` ー-=-r‐‐===ニo    / : /     \: : : : :, : ハ :/          繰り返しお礼申し上げます……
 : : : : : :i\: :、: : : : :|         / "        /. : : :/: / ノ′
 : : : : : :|i: : :ー : : : : |                    / . : : /: /
 : : : : : 八: : : : : : : : :.、           -―‐┐ {: : : : :厶イ
 ‐-=ミ': :ノ\: : : : : : : :\       / ̄ ̄// : : : /
     `丶、:ヽ : : : : : : : \      {_,/ ノ : : : : /
       \ } : : : : : : : : : ヽ        /\: : : :i{

.


559 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:47:17 jIXf086.0
>>498
新撰組に斬られても仕方ないね(納得)


560 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:47:30 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          叔父の晴吉も毛内の一周忌に併せて、
                    何首かの弔歌を詠んでいる。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                ≧ュ、;:::‘., ,...-‐…-..、_
             ,..-:':´:_::-:‐-、ヽ'":::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            ,∠-‐,7´::;::-一-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
              /´:;/::,ィ'´,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:,
             /::,イ . / ./´,ィ : :r、: : : :.:.:.:.:.:::::::::::.. ' . . . ..}!
            j;/ ./:::/ ./.:/イ.{.i..| マ:.:ヽ:..:.ヽ:.:ヽ:::ヽ,|. . l ..l
                !::,ィ::::{! .{..|::|:|::|  }!:.::::}:.i:::::}:::::}!::::::}:::l::!:::}
              lレ'.|::::|!:::|::|_l」L{_ }斗┼jテjミ::}!::}⌒、:i::;′    魁て  散りにし梅の  惜しけれど
              j! |:::lト,::|!:ト、 _,  j|!¨´__ _ j|从;j-、.}::/
                |::| ';:{ト;|!¨´,:.   `^¨   jl|,ノ-ノ/
                  .ゝ!弋{.';:i `         rr.'´/           かぐわしき名は  千世も尽きせじ
                   ヾ ヽ  ‐ ‐     .{:l:j/
                           ヽ、   ,.ィ  ノ;〈
                           _,..`〉 ,....<´:::Y-、
                       ,f´:::::::} ∧::::::::::::/ー、:>:.、
                   ,..ィ/::}:::>'´!.{::|:マ::::::/:::::::::::`::<>.、
                   ,..r':´::::/::/jィ、- |o|:::マ:/:::::::::::::::::::::::::`ー:、>.、
               /:::::::::::::::レ'/}ニニニフ:::|:::::¨:/::::::::::}::::::::::::::,ィ'⌒':ヽ
               {::|::::::::::::::::://ニニフ:::/::::¨´::::::::::::::::|::::::::/:::::::::::::::‘,
               |:l|::::::::::::::/:/ニニフo/::::::::::::::::::::::::::::|:::::/::::::::::::::::::::::::}!


561 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:48:02 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          晴吉の弟子、下沢保躬も明治初期に
              毛内の事績をつづった「毛内監物青雲志録」を著しており、
                                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                r、.,_
         . .   ,.r_三ニー >z'.
           ./___    ̄ ―‐   `>'.
         /                    ` ヽ、.  ,  _,...≧三'‐'ー==¨¨¨¨¨¨ニ三_
                              `ヽ./ ____            ヽ_
                              | /        ` ー   ___ \
         =========zzzニ__−z .   ヽ ↓'           <ニ         ̄i!
         三三三三三三三三三`i≧z、ー===='三lニニニニ≧Zzrz.、二_  −    i!
         .、 三三三三三三三三三三 ハ .三三三三 l三三三三三三三三三≧Zz.、二_ i!
         . \ニ;三三三三三,;.三三;三;ハl三三三三i|三三三三三三三三三三三三三>
            \;三;三三三三三;三;三;ハ三三三三|ニニ三三三三 三三 三三 三,.イ¨´
              \ ;三三三三三;三三;;ハil三三三;i|三三三三三 三三 三 三 /
                >、三三三三三三三ハ.ニ三三ニi!三三三三_三三三三三V
                         . ̄l=z'zニ二三レ'''´ ̄


                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                          ┃
                             このため、毛内の経歴などは、
                                 他の御陵衛士よりずっと詳しく分かる。
                                                          ┃
                            ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


562 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:48:27 u/mQRfEY0
>>557
まあ60年代の学生が学生運動するみたいなもんだし。


563 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:48:44 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          だが、親族らとは逆に、
             津軽藩はひどい対応をした。

          事変後、新選組が遺体の収容を打診したが、
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

:::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::l ヽ:::::l\::::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',       毛内君は津軽藩の出身ですし
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',       そちらで埋葬なさいますか?
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、
-ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、
::::/ヾ 、          ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \
/    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
      \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
        \ >     イ /    /

.


564 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:49:18 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━───
       ┃
          津軽藩はこれを拒否。
                           ┃
         ───━━━━━━━━━┛

                       ∧_∧:::
                      ( ´Д`):::::
                     / 丶'  ヽ:::::
                    / ヽ    / /::::
                   / /へ ヘ/ /:::::      そいつ脱藩者で藩籍無いし、やらんわ
                   / \ ヾミ  /|:::
                  (__/| \___ノ/::::::
                     /    /::::::::       新選組で埋葬してちょ
                     / y   ):::
                    / /  /:::
                  /  /::::
                 /  /:::::
               (  く::::::::
                |\  ヽ:::::
                 |  .|\ \ :::::
           \    .|  .i::: \ ⌒i::
            \   | /::::   ヽ 〈::
               \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
              (_,,/\

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                ┃
                   へたに関わり、とばっちりが来るのを嫌ったためらしい。
                                                        ┃
                  ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


565 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:49:47 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          ところが明治二年、滝子の発起により
             毛内家の菩提寺で追悼供養を行った際、
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                          ┗0=============0┛
               \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃   有   ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃   之   ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃   助   ┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃        ┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(,    ;)


566 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:50:21 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          津軽藩は香炉と手洗盤を寄進するという
                        手のひら返しを見せた。
                                       ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                           ,ゑ廴,
                            _,,,、歹ぶゞ、,,,_
                             /::米 米 米 米ヘ_
                     〉p、/´::::::`ー -   - ー´ ヘ,、q〈
                     ( ∨{::::::.:.:.:.:.....        }∨)
                         \ヘ:::::::::.:.:.:......       / /
                      (__ソ\:::::::.:.:.:......    /ゝ__)
                           ,ク>ー-;;:.:....,,-ー<''ヘ、
                       (_ノ´   ∨ノ    `ゝ_)
                            (__)


567 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:50:48 vpg0du7I0
この手のひら返し、藩祖の薫陶かねえ


568 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:50:57 y/6QMcU.0

           ___ _ゝ==ヘ、  ___
           >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:<.
         < ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
        / ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
       /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ
        ̄/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|′
         !/!:.:!:.:/ハ:.|:.ト、:.ト、:.|ヾ|ヘ!ヽ!:.:.:.:ヾ!
         ∨レヘL_」ヘ!ヾ}、,りrt≦二リr‐:.!       津軽藩は戊辰戦争時
            rラにテ!     ヒ少 レゝ }       奥羽列藩同盟に参加していながら
            !ヘ ゞ=′    ` ̄´ ソノ
           ヾヘ  ′      /リ
               \ ´  ̄  /  |          藩論が紛糾し、ろくに動かないまま
               \__ / /  |          結局は新政府軍へ寝返った
             「::::||::|  「| ̄ ̄ ̄ ̄|
           __,,、r┤:::||┘ |:|_:_:::::::::::::¬ ̄`ー...、,,_
     rー..'':::"´:::::::::\::::|| 、 _|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ーr、
      i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::i
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヘノ;;|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ト、
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヾ/!:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::::::::::::!::!
     l::::::',::|::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::______:::::::::::::|:::/::::::::::::::!:::|

             【  松平容保  】



                ____       / /
     弋=‐ ._   x<ニニニニニ>、  ,  '"  , ′
       \   `¨‐=ニニニニニニニニニ>'"   /
        >._    ` ̄ ̄ ̄¨´   .イ
          /ニ=‐-=ニ. ___ .:<ム
         ./ニニニニニニニニニニニニニニ>_くニ:〉
        /ニニニニニニニj=ri:irzzr='´ rタ i:::ヾ∧             ところがこの行動
       ./ニニニニニニニj:i:|:圭圭}     |刈 ∨〉          新政府軍からも列藩同盟からも
      イニニニニニニニニi::从 `¨¨´   〉}:从:i ∨〉___         白眼視されることになり
      \ニニニニニニニ:j::i::i:ハ、       .::i::j::}_////
       〈 \二ニニ斗'^V:|:i:{ヘ、 ⌒  ′:从////7
       ∨////////'∧|:从:个 . _ノ ', ' ∨////_        必死に勤王ぶりをアピールしなきゃ
         〉/////////'ハ, ', ', ', ', ', ', ', ', '〈///,'ニニ:..、      ならなくなったのさ
       ////////////'i, ', ', ', ', ', ', ', '/: ∨'〈ニニニニ:ヽ
     /////////////,'弋____ニ=ー---〈: : : ∨ハニニニニ∧
    /////ニ=ー-..._/////////'ヽ: : : : : ', : : :.∨ハニニニニ∧
    ∨//ニニニニニニ}`'<//////,∧: : : : :', : : : ∨jニニニニ∧
     ∨ニニニニニニニ}: : : :ヽ/////,ハ : : : : ', : : : :〉|ニニニニニ∧

              【  伊達慶邦  】

.


569 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:51:31 y/6QMcU.0

                     . . : :\: : \:|: : \ト、
                    __\ : : : : : : : : : : : : : : :|/|
                 ∠: : : : : : : : : : : :_:_:_: : \: : : :|__,
                 ヽ: : : : : : : : : : : : \: \: :}:/: :/
                 /: : : : : : : /: : : : : : : : : :ヾ: : : \
                <: : : : : : : /: : -=≦: : : :/: : :\7⌒
                /: : : : : : /: :/: : : : :i :/ }: : : : : :\
                 ̄|: : : : : :/\ 7: /|/  /: : : :| : | ̄     そこで津軽藩では数少ない
                  |: : ‐、:| r芹≧x__,  ム斗i:/∧|       京で勤王活動を行った
                 フ〈〈 ヽ 弋ソ     「炒  〃〉         毛内に目を付け
                   ` \         | ¨´ //
                    |:ハ「       ′   ´
                       __| \  '  ̄` /           その死を厚遇するようになったってわけさ
                       |二ニニ=‐┐_ イ‐―┐
            ___    __/     |::::|  │   |
.          /          ≧=- |::::|  ∧\ 〈 ̄ . . : :  ̄`
           ′      \          V∧      Ⅵ    . . : : : : : ,
.         │        ,         \\__/ /i|     |: : : : :′
            |     -=ニ   ′       \\ -′ト、     ∨/. :!



.         ,i'/〃イ/' ,i/i': :,i/,i/,i' i':} :}i从i: :i| :i |i |:i\|i |ト、|i j小.
.       ,i/,i/小i ,小i イ /i' :i|i |:|i :|i |i介ト i |i |:i |i \|i |:i\i:|'i,
        ,i{釗| : i|/イ|:|i ,i/,i'i :i|i |:|i :|i |i i|:| :i |i |:i |i 釗ト:| |介|:| 'i,
      ,i'|i i | : i|/刈|i |i i|:i 从从|i :|i |i i|:| :i |八i:|i |釗|刈トi:i:ハ'i,
      ,ノリ| | | i/| 釗:|i |i i|:iイ゙`^´\|i |i :|:i :i トj小|i |釗| | \| [从、
.     . イ':| i l〃i| 釗:|i |i i|:i:| / /\|i :|:i :i | |:|ト|i |釗| | :i八 |ト|i \
.    /  }i | i | | i| 釗:|i |;八|/ /   \|:i :i | | i i八{釗i | :iハ i刈        最終的には新政府に降伏した
        ,|i | i | | i| i :|j i/〆 /    ,r:≦|:i :i :i小{ i j介ト|i | i|八亅个 、        俺たち仙台藩が言えたことじゃねえが
      ,j|i i,ハ| | i|,i |j从》x/乂ーャヒ'灸_,ア|ハ i :| iハi釗 ;j刈| i|:| i|: i|   \
     ,ノ八|{ i| | i川|:ハ///ハ        } 从i:| i|:|i釗,iリハj|八i i|: i|
        '{ハ:{ | i| ;从》///}}          'ノ八 ;i|:|i│リ/ 从{: 刈|: i|        毛内の家族たちにすれば
          ' 八{从价《'///リ            ′ハリ八i 仏イij 介j个トi|        息子の活動を
.           ‘'Vi:|∧¨¨7                 }′},リ |i:|:|i i i i j从乂       馬鹿にされた気分だろうな……
              ,ハ:|i:小. ヽ  ‐                /: :|i:|:|i i | i釗j介ト、
               八} ;j|i:、              . : : : |ij |i i | i|リ|刈:{
                 ノ癶}:i》。  ̄ご¨         /: :  ,ノ川{ i }从:{ 从》、
                ,ノ川沙:,        /: :    ノノ从刈い乂( : :\
                 ’'がハヘ      . : : :       //ゝ     : : \
                 ,jバリi介ーr='"            //        : : : \


570 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:51:36 u/mQRfEY0
まあ毛内の親父に無実の罪を着せている時点で、そういう藩なんだなあと思うしかない。


571 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:52:03 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          だが賢婦人である滝子は、
                 黙って寄進を受けた。
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━┛

                    ∧__ ‐;;''::´ ̄ ̄`ー-、
                 , -‐´べ;:.:.:;:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ- 、
                ∠,.:.:.:.:.:.:.:.:7.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.Ι.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
             _,/;;/.:.:|.:i:.:.:. i:.i|.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
               ̄/:.i.:.:|λ:.:.:|ノi.:.:.|か.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                |/|.:い i.:.:/ ノ.:.:/リ :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|            津軽藩の行動を批判したところで
                i.:|/ レ´/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|            有之助が生き返るわけじゃないわ
                ヾ`- /.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                 ヾ`y.:.:.:/ `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_ ,,
                ,ィ'⌒ ̄ ̄ ̄ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ,二ニ=-、     後世の人がこの香炉を見て
                , /        i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レく,__,,、ヽ、   有之助のことを知ってくれる方が
          _ -‐ ´ ,_,-t‐zー―-|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      `ヾ!    ずっといい……
        ,. :'"'''''" ̄  _|/    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i\
       '´´      /       .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i .\
              /         ,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   i
             ./         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 |
             |       ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ |
              |   l,     ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、

                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                          ┃
                             彼女はその後、弘前教育史に名を連ね、
                                      明治十三年に青森で亡くなる。
                                                          ┃
                            ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


572 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:52:07 vpg0du7I0
違った
藩祖の才覚の欠片も残ってねえや


573 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:52:30 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          一方、京に眠る毛内の遺体は、
             まず新選組の手で光縁寺に葬られ、
                                   ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━┛

             ¨日二≡=─────────────────=≡二日¨
          r:日─────────── ────────────日、
           l                                       l
            /                                        ',
       _ ,ノ                                            ゝ., _
      ゞ,,''  ──── ------------------ ------------------ ────  '',,゙フ
         ¨l l;:≡。≡。=。=。=。=。=。=。=。=。=。=。=。=。=。=。=。≡。≡:;l l¨
           ¨ ̄ ̄V三'廿;'''圭圭''廿''圭圭'廿''圭圭''廿'圭圭''廿''圭圭''':廿'三V ̄ ̄¨
           r─ー‐幵───幵──‐幵───幵──‐幵───幵──‐ォ
           l___@___@.____@____.@___@___!
             |_|  |ニニニ|  |ニニニニニニニニニニ|  |ニニニ|  |_|
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡;|  |ニニニ| O|                |O |ニニニ|  |;≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑;|  |ニニニ|  |                |  |ニニニ|  |;丑丑丑丑丑丑丑丑丑丑
| |゚ ゚ ゚ ゚ ゚| |゚ ゚ ゚ ゚ ゚| |  |:___|  |                |  |___:|  | |゚ ゚ ゚ ゚ ゚| |゚ ゚ ゚ ゚ ゚| |
| |____| |____| |  |ニニニ|  |                |  | ┬┬:|  | |____| |____| |
| |干干干干| |干干干干| |  |ニニニ|  |                |  |゚.゚l゚.゚l゚.゚|  | |干干干干| |干干干干| |
| |工工工工| |工工工工| |  |ニニニ|  |                |  |゚.゚l゚.゚l゚.゚|  | |工工工工| |工工工工| |
| |土土土土| |土土土土| |  |ニニニ| O|                |O |゚.゚l゚.゚l゚.゚|  | |土土土土| |土土土土| |
二二二二二二二二二二:|_|ニニニ|_|ニニニニニニニニニニ|_|ニニニ|_|:二二二二二二二二二二
       ´─────────────────────────────‐`

                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━───
                           ┃
                              二ヶ月後、元御陵衛士たちが、
                                         戒光寺に改葬する。
                                                           ┃
                             ───━━━━━━━━━━━━━━━┛


574 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:53:04 y/6QMcU.0

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          さらに昭和十五年、霊山に祭神として祀られた。
                                         ┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

           ,,;;-ー-;;,_
         ,:r":::::::::::::::::::"''幵
      _,:r''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ヽ、..,,._
    ,,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;;,
   ,r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::;;_
_,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~ー-、,,      __ ,,,, - ''""''''ー-、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ー--'''''"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.: : : ::.:.: : : :.: :.:.: : : : .:.:.:.:.:.: :.:.:.:;:;:;:;:;:;:
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:. : : : : : : :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: : :: : : : ::;:;:;:;:;:
........_._........_.........._.._..._...........__............._...__..........__..._...._.............._..__................_...__......._......._........._....
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.::::::::: ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::. .::::::::: ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::. .::::::::: ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::. :::::.. ..:. ..
::...:::::::::::..::::::..:: ::...:::::::::::..::::::..:: ::...:::::::::::..::::::..:: ::...:::::::::::..::::::..:: ::...::::::..::::::..:: ::...::::::::.::::::..:: ::...:::..
 ~ .:'':,.:'':,  ~~  .:'':,.:'':, ~~ ~~~~.:'':,.:'':,~~ ~~~~  .:'':,.:'':,.:'':,  ~~~.:'':,.:'':,~~ ~~~.:'':,.:''
.:'':, ~~~.:'':,.:'':, ~~.:'':,.:'':,~~ ~~~.:'':,.:'':,  ~ .:'':,.:'':,~~~ .:'':,.:'':, ~~~~ .:'':,.:'':,.:'':,~~ .:'':,.:'':,~

                         ┏━━━━━━━━━━━━━━───
                         ┃
                            故郷の記録は毛内のことをこう語る。
                                                       ┃
                           ───━━━━━━━━━━━━━━┛


575 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:53:31 y/6QMcU.0

                       __,,, ,,,__
                    ,.7ヽ/\/\∧フiヽ、
                    〃V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レヘ_,>、
               /:.:.:.:.:.:.:,.:.:i.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:,.:.:.:.:.ヘ
               ,' ,:.:./:__/l」」_iヘ.:.:.:.}、:ハ:.';.:.:.:.:.:ヘ
              ,':/:./「.:/ .l:iヽ}ヽ: :.:.}ァ廾テ:、:.:.,iヘ}
                {/i:.:.{:l<'び抃'i、リV :i,ェ=ォ,、i:.i::.:}.:l         ┌───────────────┐
             l il:.rl:ハ.ヒ_ツ   Vせ_ソ.´,!:i:.:ヘ}          │                     ...│
              | i:ゞi:i:{.ゝ     ,i   ,.イ:lノ! :! l         │    人となり剛強方正にして  .....│
               | i:.:/.li:ヘ、   ー _-  ´イ/;l l:.:}            │                     ...│
                l:.i:.i:.:.li:ハ{l>、     イ:./:| l レ'              │        その志操は        .│
.               l:/:.!: :il:.:λ .>.≦.|:.:l./l:.i:.l              │                     ...│
             l:.:./:.:.l/{ .`>=.-'i>x:.l.:i.:.!              .└───────────────┘
               l:,x≦x}ニ\.  〈 ̄〉!ニヘ≧:l
           ,..<三三三}.ニ三\/>X<l三ニ>ニニ≧x
         Yニ三ヘ三,.<>三ニ\rェ、lニ≦、≧x三}=}
.         lニ三三.Xニ三ニ.`<三三\=!ニニ/三ニ≧x.}
.         ,r=、、三l,ヘ三i三三ニ`.<三\=/.lニニl三三l           ┌────────────┐
        /   }.}三!ニヘ=l/三三三三`.<V三三三三ヘ             │                  │
       {   ‖三!三ヘ.{ニ三三三三三ニoiニ三三三ニ}           │    高風清月の如し  ......│
.         ゝ彳ニ三!ニニ八ニニニニニ三三ニ}ニ三三ニ八          .│                  │
.          |ニ三三三ニ!=ゞ=ニ二ニ=<ニニl!=乂:.;三ノ              └────────────┘
            |ニ三三ニ=lニニ三三三三ニニi!ニニ厂ニ|il
           |三三三三!ニ三三三三ニニoi!ニニ三ニ|il
          lニ三三ニli二三三三三三ニi!ニニ三ニ!lil
         |ニ三ニニ!Vニ三三三三三ニi!三三三ililil
         lニ三三三i! }───||─―┬‐┬‐||‐.{ililil
.           |ニ三三三!..}―――||―─┴‐┴‐||‐.{lililil
.           |ニ三三三l i三三三三三三ニ}ニ三三ヘililil


576 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:54:03 y/6QMcU.0

以上です。
この人も伊東同様、新選組に入らなければなぁ、という人。
きっと学者か教育者として別の形で、津軽史に名を残せたと思う。


577 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/09(木) 20:54:23 y/6QMcU.0


              〜〜人物表〜〜


              【  新選組  】


・近藤勇 ……やらない夫 (2chキャラ)

・土方歳三 ……夜神月 (DEATH NOTE)

・永倉新八 ……ロロノア・ゾロ (ONE PIECE)

・藤堂平助 ……スバル・ナカジマ (魔法少女リリカルなのは)

・尾形俊太郎 ……糸色望 (さよなら絶望先生)

・稗田利八 ……ジョセフ・ジョースター (ジョジョの奇妙な冒険)

・伊東甲子太郎 ……八神はやて (魔法少女リリカルなのは)

・鈴木三樹三郎 ……ロード・ディアーチェ (魔法少女リリカルなのは)

・篠原泰之進 ……シグナム (魔法少女リリカルなのは)

・服部武雄 ……フェイト・T・ハラオウン (魔法少女リリカルなのは)

・加納鷲雄 ……ザフィーラ (魔法少女リリカルなのは)

・毛内有之助 ……ティアナ・ランスター (魔法少女リリカルなのは)

・新井忠雄 ……ドゥーエ (魔法少女リリカルなのは)

・阿部十郎 ……高町なのは (魔法少女リリカルなのは)



               【  その他  】


・毛内祐胤 ……ギル・グレアム (魔法少女リリカルなのは)

・棟方滝子 ……プレシア・テスタロッサ (魔法少女リリカルなのは)

・棟方晴吉 ……高町恭也 (とらいあんぐるハート)

・毛内茂幹 ……クラウス・G・S・イングヴァルト (魔法少女リリカルなのは)

・篠田雲鳳 ……高町桃子 (魔法少女リリカルなのは)

・永見貞之丞 ……シーザー・ツェペリ (ジョジョの奇妙な冒険)

・岩倉具視 ……ベアトリーチェ (うみねこのなく頃に)

・松平容保 ……衛宮士郎 (Fate stay night)

・伊達慶邦 ……伊達政宗 (戦国BASARA)

.


578 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:55:38 4YmcGcwA0
乙乙! 革命期には人材の浪費としか思えん事がゴロゴロ転がってるよなあ。
本当に惜しいわ


579 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:55:49 A58fQoDw0

藩に残っても新選組おってもろくな上司おらず、
伊東についてったら巻き添えくらって惨殺させられ…と、また酷いとばっちりだww


580 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:56:12 u/mQRfEY0
>>572
津軽為信自体は、根本は義理人情が厚い男だからなあ。軽薄なうえに不義理を重ねるのとは違う。


581 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:57:22 2wO2FcTw0
最大の謎はチートな継母が何故嫁いできたのかという点だ



582 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 20:57:50 u/mQRfEY0

しかし志半ばで倒れても最終的に勝者になれば、盛大に弔ってもらえるんだなあと近藤の死にざまを思うとしみじみ感じる。


583 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:00:06 8hsIWZQo0
乙です
一部ファンの間で「最強の凡人」とあだ名されてるティアナの配役が似合うな


584 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:03:01 Lh56KCVU0

伊藤といい毛内といい、新撰組にはいらなければよかったのに、
本当にもったいない


585 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:05:39 w5FX6vFo0

こういう教養のある人をきちんと味方につけているあたり、伊東が才覚のある人物だったのは確かなんだろうなぁ
というか、教養のある人から順に抜けてく新撰組ぇ


586 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:06:44 u/mQRfEY0
というか酒井みたいにマトモな感性していたら、まあ脱走するのが基本。
井上の源さんもどっかおかしかったのだと思われる。


587 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:08:46 SE.yeRus0



588 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:08:49 uwXYfNPM0

>>580
こう言っちゃなんだが根はいい人とかの評価って
結果としてろくでもない事しでかした人を後付でフォローする言葉だと思うの


589 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:09:39 MFiVm.Xw0
教養があるって事は潰しがきくって事だからね。
訳ありで故郷に戻れず、一人で糊口を凌ぐのが困難だから新選組に入りましたってのが大方の隊士の動機だろうし、
そうでない準(本物のエリートならそもそも藩で頭角現せるから準、とした)エリートは新選組なんて無骨な組織に骨を埋めようとは考えないだろうな。


590 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:10:03 vpg0du7I0
>>585
教養のあると人物眼があるは全く別物よ
それに、抜けていった順は教養の順でもない


591 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:10:48 dFdltcm.0
乙乙
いとうのかしちゃんの時も思ったけど
やっぱ自分の適性を弁えて身の置き所を決めるって大事っすなあ


592 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:12:43 usfq/qgE0
乙でした。
服部と毛内の殺され方、なんか素人が手加減できなくて勢い余ってのに似ている。


593 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:13:36 6JVUFwYM0


>>585
そこら辺が新撰組の限界だったのかもね
仲間と見た相手にはいくらでも面倒を見るけど、一たび異分子と見たら徹底的にいじめ抜いて排除する
体育会系組織のいい所と悪い所両方が出ちゃっている感じだし


594 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:14:20 u/mQRfEY0
>>589
島田魁なんか巨体で力あったけど、道場とか警備員ばかりやっていてうだつが上がらなかったなあ。
まあそれでも嫁と多数の子供に恵まれているからまだマシ。

谷三兄弟の末路は悲惨ではあるが、まあ本人のせいっていうのが大きい。


595 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:17:20 MFiVm.Xw0
>>586
阿部十郎が「沖田とか大石とか井上は思想もへったくれもないろくでなしの人斬りだよ」と述べてるのがなぁ。
大石は伊東殺しの犯人な訳で、それと同列に並べられる沖田と井上って……。

単純に『尊王攘夷の理想に全く関心を示さない慮外者』という意味の可能性もなきにしもあらずだが。


596 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:37:24 aubwC0CY0



597 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:39:20 VviVvTko0
おつおつ
滝子さんすごすぎるだろという話だったなw


598 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:41:04 h5EtWnQo0
伊東、毛内、ついでに武田・浅野と、つくづく新撰組はインテリ型と相性が悪いようでw
まあ、もともとが剣に命を賭けた集団だから不思議はないっちゃーないんだが。
例外に近いのがインテリかつ武闘派の山南、本物の例外が尾形絶望先生くらいか。


599 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:46:37 VdVlMyR.0
>>588
ただまあ九戸の遺族遺臣や三成の娘を助ける義理も無いのに助けたのは事実


600 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:49:41 t7p6knm60
新撰組もこういう教養のある人達と近藤達実戦ができる人がうまく噛み合えずあんな最期を遂げなくてよかったのかな
今より知名度はないかもしれないがもっとマシな事ができたかもしれないと思うと惜しい
さすが幕末、いい人材でもどんどん死んで行く


601 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:52:56 u/mQRfEY0
>>595
沖田と井上は生粋の試衛館メンバーだから近藤一派ということで挙げたんじゃね?
しかし大石はもくもくとやばい任務をこなしすぎだろう。


602 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:58:12 VMAnFOZs0
変に学がある連中って、脳筋侮ってかかるからなー。
いとおかしさんも途中まではうまくやってたけど、結局力技で潰されたし。


603 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 21:58:13 uwXYfNPM0
そういえば司馬遼太郎の土方の、「餅をやろう」って実際によくやってたことなんだろうか?
凄く印象に残る行動なんだが


604 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 22:16:27 2bYh/PAk0
乙でした
毛内さんより滝子さんが目立つのがらしいっちゃらしい・・・
百人芸が評価されんかったのは、やっぱ実務優先の新撰組では教養的な芸は下に見られたのかなぁ
心の種が残っていれば・・・きっと重要資料としてどっかの誰かが焼いてしまったのだろう
一体誰がそんなことを!!


605 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 22:53:54 t7p6knm60
>>602
それ逆も言えるからね
「この頭でっかち野郎が!」と碌に考えず人の話を聞かずに力技に出て自爆とか

近藤も別に力だけの脳筋じゃなけりゃ伊東も頭だけの学者でも無いけど


606 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 23:13:02 YABV8iDM0
あの超天才佐久間象山も脳筋ヒトキリの行動は読めずに殺されちゃったからね
物理で殴られれば天才も死ぬ!これすなわち唯物史観なり


607 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 23:31:51 5cq061fk0
>>595
その三人も2度の脱退&近藤暗殺計画の阿部には言われたくないんだろうなぁw


608 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/09(木) 23:44:46 4YmcGcwA0
なんというか、油小路も含めて新撰組は本当に幕末の徒花が似合うなあ


609 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 00:54:47 4Tnt8twM0
乙でした。
ものすごく気になるんですけど、阿部の一回目の暗殺計画。
池田屋事件の前に近藤を暗殺するなんて、新選組を本気で乗っ取るつもり?
陰謀家すぎる。

伊東殺害時に京にいなかった上に、頑張った毛内に変に冷たい阿部こそが、
真の黒幕じゃないのかと思ってしまう。
伊東殺害による新選組お取り潰しを狙い、斎藤一に暗殺計画を吹き込んだ阿部黒幕説。


610 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 01:18:00 5EG0.hYA0
>>578
塩婆が、内乱の一番の害は人材の浪費だ、みたいなこと言ってたな。


611 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 02:54:33 .EqYPnO60
>>206
河上は結構教養あるぜ
維新後は学校開いて国学教えてたらしいし


612 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 02:55:11 .EqYPnO60
>>611>>606宛て


613 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 07:14:26 UncM2emUO
教養あるなしじゃなくて、時代の変化に応じて自分の学問捨てられるかも大きなポイントじゃないかね
河上とか国学的な尊皇攘夷思想捨てられずに処刑されてるわけだし

大事なのは知識じゃなくて知恵だと思う


614 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 07:39:15 wwKVT93c0
近藤も伊東も時代に応じて単純攘夷から脱却してるし柔軟な思考はできるんだよね
「佐幕」と「勤王」が互いの絶対譲れない一線で、そこが最後まで相容れなかったが

そういえば近藤を転向させた張本人の松本良順はたびたび屯所を訪れてるはずだけど
伊東グループとか隊内の攘夷主義者はどう思ってたんだろう


615 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 08:02:47 MzqMS/dI0
近藤も伊東も攘夷関連は柔軟だけど、前者は幕藩体制の維持・後者は内戦の回避を絶対に変えられなかったことが
結局死につながったというのは何とも言えん。近藤に至っては、結局彼の夢って幕臣として立身出世することだけだったんじゃ?
と思わんでもない。


616 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 10:19:39 UncM2emUO
なんでいちいち最後にいらん一言付け加えるかなあ
逆に聞くけど、幕臣として立身出世を夢見ることのどこが悪いんだ?


617 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 10:53:28 wskdF7mI0
>>613
攘夷思想自体は当時の日本人の一般的というか主流な考えだからそこはなんとも

攘夷から開国に変えた人たちというのも、基本的には「攘夷したいんだけど無理だから諦める」
という人がほとんどだった

というか開国論者の中には「今は無理だから開国して日本を強くしてから攘夷しよう」と
本気か建前かはともかく主張する人はかなり多かった


618 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 13:29:46 y1Qqv.fw0
>>616
全然悪くはないんだけど、日本人は自分の私腹を肥やすことより捨て身で国の将来のために尽力するようなタイプが好きなので、
近藤みたいな人は歴史上人物カテゴリー(特に幕末の)では低く見られてしまいがちなのかも…
まあ近藤勇の人気がいまいちなのって思想とか信条とかそんなに関係なくて、単純に顔が原因だと思うんだけどね(特に腐人気は…)


619 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 13:37:05 3.v1WwiY0
なんかの本だと
そもそも武士ではなかった近藤や土方にとって
武士道というアイデンティティは元から武士であるものよりもはるかにロマンチシズムにあふれていたと
だからこそ武士の棟梁である徳川を必死に守り続けたし
即、腹を切り決死を強いる死ぬことと見つけたる葉隠れを行ったと


620 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 18:12:48 nu28jg8c0
>>618
近藤の人気がイマイチなのは、土方に人気出ちゃった点が一番大きいんじゃないかな

土方を理想的で有能なナンバー2として書こうと思うと
相対的にナンバー1の近藤は頼りない人間にならざるを得ないし


621 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 18:19:12 xanxieeg0
近藤自ら手を下して斬ってる例が少ないせいかも


622 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 18:28:51 wskdF7mI0
修羅の刻でも土方・沖田とは戦ったけど近藤はスルーだったなあw
読んだのは子供の頃だったけど、なんで近藤とはやらなかったのかと不思議に思ったもんだい


623 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 18:31:53 ZVWEKoWs0
そんなあなたに、内ゲバで土方にはめられた近藤が、
鞍馬天狗になって復讐する漫画を


624 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 18:33:23 wwKVT93c0
土方人気って司馬遼の「燃えよ剣」が出てからだよね?
鞍馬天狗とかだと近藤はアンチヒーローではあるが存在感抜群なんだけどね


625 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/10(金) 19:02:24 iQbpH4.w0

>近藤不人気
ぶっちゃけると、「燃えよ剣」の影響が七割ぐらいだと思ってる。

あれで司馬先生が、近藤さんをろくに日本外史も読めず、
剣の腕以外まるでダメな人物に描いちゃって、
そのイメージが後々まで染み付いたのが原因じゃないかと。

「燃えよ剣」以前は普通に近藤は人気あったっぽいし。


>>619
近藤たちの武士身分への憧れ・執着はよく新選組作品で使われてますが、
俺的には「そんなに強い願望でなかったんじゃ?」と思ってます。

いずれ解説でやろうと思ってますが、
みんな「士道不覚悟切腹よ」に幻想持ちすぎよね。


626 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 19:06:00 wskdF7mI0
「燃えよ剣」の影響、でかいなー
さすが司馬遼、偉大な作家だぜ

他に新撰組のイメージに影響を与えた創作ってなんだろ
斉藤個人に限ればるろ剣なんだろうけどw


627 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 19:18:27 fAvwhzoU0
>>620
何かの本で三国志演義、水滸伝、西遊記の共通点として部下の活躍を描く為にトップを情けなくしてるってのがあったな


628 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 19:27:39 wskdF7mI0
>>627
それは物語の基本パターンの一つとして東西とわず昔からある
騎士道モノとか、基本は主君の失態をフォローする主人公の騎士、という体裁だし


629 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 19:32:47 WML7R0FU0
三河物語「腰抜けの新参者を優遇するウンコ漏らしの主君に天下を取らせたのは俺たちだ!」


630 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/10(金) 19:33:46 iQbpH4.w0

しかし「燃えよ剣」は間違いなく名作なんだが、
新選組知識を入れてから読み直すと、なんかもにょる。

執筆当時は新選組資料が子母澤・西村・永倉のぐらいしか
ろくに無かったからしゃあないなと思う部分も多いんですが。

…………相馬主計の扱いにだけは断固抗議したい。


              ,  -  _
            /::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::',
          /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::',
            !::::::::::/::::::::::::::ハ:::::i:::::::::::',
          V-、/:::::::::::::/;!:::ヽ;:!::::i:::::::l       「燃えよ剣」の私
          , -l /::::;:イ7:/;:;l::::::::ハヽ!:::::l;l
          `7ハl:::/!//;:;:;:;:;!:::;イノレ!:::::/j
         /,!_レ;'ト、    .レ' '´l' l:::/          甲州勝沼の戦い直前に
        , L!|  ',、 ヽ、 -_  イ jシ             沖田さんの見舞いに行って
      r´ー'´ !  ヘ`>く ! `i、!             そのまま脱走
      l ヽ、 .l   ヽ、!.ノ  l 7!
      l   V !  __ >|-、_ ! !_
      !    l ´ ̄  ヽィハ.V l  l           …………出番、一行だけ
       !   l      / } l ! .! ヘ
     l    !    / ,' L! /   ヽ、
     /     !      /   ハr―r-く
    !    !     /  /. ハ .に_ト、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー' ̄ ̄ ̄



そんな役、よりにもよってこの人にせいでもええやろ……


.


631 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 19:36:25 gWYT9yZU0
松本良順「大坂で初めて土方君と面会する事になっているから、西本願寺での○○露出隊士放置なんかの恥ずかしいエピソードなんてなかったぞ。やったな土方君」


632 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 19:59:34 MzqMS/dI0
燃えよ剣じゃなぜか斎藤は五稜郭まで残っているしなあ。
しかし武田というか司馬遼のホモ嫌いはすごい、わざわざ出して惨死させるってw


633 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 20:04:04 wskdF7mI0
出番あるだけ悪役でもマシなのかもしれない
谷とかなんであんなに扱いわるいの?


634 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 20:05:24 MzqMS/dI0
>>633
谷はそもそも弟のほうが史料あるし、ぜんざい屋事件みたいな情けない話しかないしなあw


635 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 20:13:56 7BV9KY2Q0
司馬先生のおかげで史料が増えてる面も確実にあるしね
仕方ないと思う反面、心にひっかかるものがあるのもよくわかる


636 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 20:31:01 xanxieeg0
近藤たちの武士身分への云々の話は出典的にはやっぱ
将軍家お膝元武州の農民でも武芸が盛んな地域出身って点が強調されるからかな
鬼平とか池波小説でもこの辺の描写はあったと思う


637 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 20:32:45 vp4VgV3o0
近藤さんの扱い悪いっていうと、チャンピオンの剣客の霊が現代高校生に憑依する漫画思い出すな…

主人公サイドに土方、沖田、斎藤がいるのに近藤さんが 黒幕天草の腰巾着とか…


638 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 20:35:35 3.v1WwiY0
剣聖ツバメだな


639 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 20:37:46 wskdF7mI0
なんだろうね、たしかに降伏して切腹もなく斬首って最後は見栄えのするもんじゃないけど

>黒幕天草の腰巾着
そのあたりは、政治に口出すようになって増長して云々ってイメージが牽いてるのかねえ


640 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 20:46:38 pHINQrHo0
>>618の「顔が理由」ってのもあながち間違いではない気も…
ブサメンとまではいかないけど非美形だし写真が残ってない奴らより厨二妄想しづらいと思う
詳しくは知らないんだが、乙女ゲーでも毎度当然のごとく攻略キャラじゃないらしいね>近藤
嫁持ちだから?と思いきや斎藤や原田も嫁居ても攻略キャラになってるそうでw


641 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 20:51:06 wskdF7mI0
嫁がいるのに妾愛人大勢、ってのは女性からは余り好かれないそーな
せめて正妻以外に愛人が一人で一途、なら時代を考慮して認められるんだけど、と

一人の女性に一途か、あるいは土方のように特定の相手を定めず多数を相手にするようなイケメンが人気出るんですと


642 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 20:52:52 vp4VgV3o0
>>638
うろ覚えだったがタイトル調べたら主人公小次郎だったのか
数年間タイトル思い出せなかったからすっきりしたわ、ありがとう


643 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 21:38:31 kEqpCapg0
まあ小説家の人に「これ史実と違うじゃん」とか言われても困るところではありすが
それで有名になったからこそ言われるある意味小説家にとって羨ましい悪評かもしれませんね
悪く書かれた方の人にはお気の毒というしかありませんが


644 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 21:40:31 MzqMS/dI0
>>643
司馬史観って言葉はそれだけ司馬遼の小説にリアルティがあるからだもんなあ。
吉川英治なんかは完全にアレは小説だってなるし。


645 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 21:54:03 EobW701Y0
司馬さんは『この国のかたち』とか小説外でも自分の歴史観を開陳してるので・・・


646 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 22:06:14 bFyXySNU0
でも顔が理由って言っても・・・
正直ヒラメみたいな顔してる沖田はなぜか美少年扱いに創作でされちゃってるし
やっぱり大体司馬御大のせいみたいなそんな近藤さん


647 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 22:08:47 .KgCMCFI0
沖田美少年設定は大河ドラマ(だったと思う)でイケメンが演じてから一般化したと聞いた事がある。


648 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 22:12:23 wskdF7mI0
沖田ヒラメ顔は確証ないんじゃなかったっけ?
あと誰かが書き込んでいたけど、ヒラメ顔だからイコールブサイクではないだろう、と


649 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 22:16:10 yCtzfGrI0
>>641
それもあるだろうけど、知り合う時期に結婚してるってのもあるんじゃね
他の攻略キャラは舞台になる時期はにはまだ独身だろうしな
あと近藤さん某エロゲーでは攻略対象だったじゃないか坂本の元カノだったりするけどな
書いてて気が付いたが嫁がいる設定が魔改造されてこうなったのかww


650 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 22:23:31 gWYT9yZU0
あと、近藤にはどういう訳だか「おやっさん」のイメージが強固に定着している感がある。
例えばピースメーカーなんか完全にこれ。近藤が攻略キャラ扱いされづらい一番の原因ってそれじゃあなかろうか。


651 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 22:38:59 LJ6Dg.Vk0
>>650
NHKにとべ!イサミというアニメがあってだな…


652 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 23:17:53 kEqpCapg0
言われてるほど近藤って人気ないわけじゃないと思うけどね
沖田や土方がそれ以上に人気あるだけ
やっぱり病気設定という悲運要素とか歌が上手いとかそういう特徴がある人のが人気になりがち


653 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 23:20:51 .KgCMCFI0
>>652
>歌が上手い

(。゚ω゚)…


654 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 23:24:24 UC9VcM5g0
豊玉先生ェ……


655 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 23:25:16 qnT3wQdY0
松尾芭蕉や正岡子規の歌ってシンプルに見えて実はむちゃくちゃ技巧的な歌だったんだなーと思う


656 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 23:50:26 bFyXySNU0
ちょっと待って欲しい

芭蕉先生「松島やああ松島や松島や」
豊玉師匠「梅の花一輪咲いても梅は梅」

一句並べてみると実は師匠のレベルは芭蕉先生に勝るとも劣らないのではないだろうか(錯乱


657 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/10(金) 23:58:00 FqdfrsWM0
ジャンプで連載されてる『銀魂』で伊東さん出てきたことあった
結局中ボス扱いで終わっちゃったのが残念だったな
やっぱり牙突みたいなかっこいい技がないとダメなのか
ぐぬぬ…


658 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/11(土) 00:04:56 3bVpW3Lo0
松島や〜を詠んだのは実は芭蕉ではないのに玉豊先生と比較されるという風評被害


659 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/11(土) 00:19:34 MhbL5cVw0
>>657
あの伊藤さんは芹沢を混ぜてるのが納得いかなかったな…ほぼ伊藤分しかなかったのに


660 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/11(土) 00:30:59 HbN0akbU0
>>659
銀魂世界観で芹沢ポジのキャラ出すには過去シーンで気が付いたら死んでるギャグキャラとか、
オビワンみたいな「死んでたけど実は生きてた」なキャラにするしか無いからしゃーない


661 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/11(土) 01:03:54 hPCQ5p3s0
>>659
真選組は街中で平気でバズーカぶっ放すから商家焼き討ちとか巨大たき火とかじゃ太刀打ちできないしw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6988348
新選組!を調べてたらこんなの出てきたw


662 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/11(土) 03:40:44 ZgltO7cg0
>>648
代表例が藤原竜也だな。ヒラメ顔兼イケメン
後は若いころの郷ひろみとか。沖田を演じたことがあるが、めっちゃはまり役だった
他に、>>1さんが沖田考で書いてた、「頬骨が高く口が大きな色黒の人物」のイケメンの有名人も実は居たりする


663 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/11(土) 05:44:27 GeXbUs/A0
>>648,662
完全イケメンだったのが日テレ版「白虎隊」でのしょこたんのとーちゃんでしたな

逆にブ男が沖田を演じた作品って何かあったっけw


664 : ◆TLDPZPDjO6 :2014/01/11(土) 07:52:32 G4b0E3EQ0

本日午後八時より投下予定。



>>661
違和感無さすぎてクッソワロタw
しかしほんと、今や有名になりまくった俳優さん多いなぁ。


>>663
漫画だけど「秘密の新選組」の沖田は、
頬がこけて目が飛び出たガチ病人ブ男だった。

「秘密の新選組」以上にかっ飛んだストーリーの
新選組作品はこれから出ないだろうなぁ。
「ちるらん」や「暴流愚」ですらこれに比べたら百倍まともだよw


665 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/11(土) 10:17:06 7DPP/oN20
山口貴由あたりが書く新撰組とか見てみたい、沖田は美青年に描くけどすんげえ変態にしそうw


666 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/11(土) 11:19:40 iH9LdfGA0
>>649
基本的に幕末モノの乙女ゲーはファンンタジーなので、嫁がいても消すだけだよ
ごく若い頃に結婚してる高杉とか中岡とか、愛妻家で知られる武市なんかも独身キャラとして狙える世界だよw
そういうゲームでも新選組代表として出てくるのは土方や沖田やらなわけで、
近藤ではないのは嫁とか関係なく単純に女性ウケを考慮しての人選なんだろう

まあ門外漢としては、乙女ゲーなんて出てない方が勝ち組なんじゃないかとか思ってしまうがな


667 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/11(土) 11:45:39 7DPP/oN20
乙女ゲーって妾になるとかそういう選択はないのかなあ?


668 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/11(土) 11:47:52 MhbL5cVw0
乙女ゲーだけでなく、女体化やら 魔王、クリーチャーや武器とかさんざん弄られる織田信長よりは…


669 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/11(土) 11:52:35 7DPP/oN20
小説や漫画によっては、超勤皇家から日本を滅ぼす魔王までロウからカオス、ライトからダークと属性が幅広いからなあ信長w


670 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/11(土) 13:47:29 6kF4R3oY0
秘密の新選組は1巻すさまじかったなぁw
山南さんもあの漫画でなら巨乳になれただろうに・・・


671 : アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理