■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界
1ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 16:40:51 ID:zTs7NuaM0



         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \            皆さん、初めまして。
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ          このスレではファンタジー世界を舞台にした小説、SSなどを作る際の
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   参考資料的なスレになればいいなと思って投下しました。
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|



      ,. - 、 ー、 ,. -― 、
     ソ::::::  ....::::::::::::::..... ヽ':ヽ、
   /::: /   .................  :::::ヾヽ、    自分なりにサイトや参考資料を漁って
   ノ::::.::/ /:::V::::ヾ、 、ヽ\\:::::::(    主観や私的考察を交えた学ぶ系スレですので
   f:::::::..::::::::::::::::: ::::::::::::: : ::::::::::::::\ ヾ   中には 読んでてその見解は違う、ここはこうだといった意見はあるかもしれませんが
   〉:::::::, '´"''"ルハ:トノヾ〃'' ゙"' ,::::::::::: }
   j、:::〈                ,ゝ::::::ミ
  /ハ Y´ _^ヽ、, , /~__   l:/´ヾ   fニニi!
  ヽ ;il ̄|「  ̄ l|/゙)|「  ̄ l| ̄l/ l j r==|  |
   ヾ|  ゝ___,/ /i! ヽ___/  l// |!  |  |
    l  .', / ./,」i_丶∴ .゙  l-'   |i  .|   |
    , -j-/´/`ー、rニニ、 ゚    ,! ,,._ |i   |   |
-‐ '::::/´ / /  /ヽニツ'   ノl`\  `ー-L,,_ |
:::::::::::l ´   / / lー  _//   ヽー- 、 ,_ `
::::::::::l!         /‐ '' /     /::::::::::::::::::`
:::::,、::l       /  /      /:::::::::::::::::::::

2ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 16:42:05 ID:zTs7NuaM0



 ┌──────────────‐┐
 |              ┐      ┐  │
 |  オ  し  見  妹  字  株   │
 |  タ  ま  .え └   が └    │
 |  ク  う   て  に      と    |
 |      ほ           い    |
 |     ど             う   │
 │       ,. -ー冖'⌒'ー-、         |
 └───‐,ノ         \ ――─┘
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ           そこは「お前がそう思うならそうなんだろ。お前の中ではな」
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、    そんな感じでこんな考察もあるとスルーしていただけると幸いです。
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|



         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \           作品は出来上がり次第随時投下していきますので不定期掲載になります。
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ         初投稿になりますので色々至らない所もあるかもありますが
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、 よろしくお願いします。
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   !_|¨`   ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

3最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

4ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 16:43:03 ID:zTs7NuaM0



         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \          それでは、本日21時より投下させていただきます。
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ         合いの手などございましたら大歓迎です。
     { ノ ´~\_、 ,,/~` 〉  }   ,r=-、
       〉{‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ―}j=く   /,ミ=/
.     { { ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /
      ゙ヘ ';;∵r;==┐∴'∵; シ  ,〃 /
       ヽ  `こ'^    ノ{ー、〃 /
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
       |::::::|\、______/'   |::::::|〃      }

5名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 16:53:05 ID:xODpRnvw0
面白そうだ、ファンタジーは好きなんで期待

6名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 17:05:09 ID:UZmwhNfc0
討論が起こりませんように(棒)

7名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 17:06:40 ID:2vJUewgk0
面白そうなのキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
期待させて頂きます

8名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 17:09:07 ID:isjH3gn20
参考にさせていただきまっせ

9名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 17:52:58 ID:QvAxXnUk0
こういうの大好物です
期待してます

10名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 17:55:53 ID:cUoS0WKg0
これは真面目に期待しよう

11名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 18:52:07 ID:2ceb.fuA0
期待
オリジナルファンタジーなやる夫スレとか作ってみたいと思ってたので

12名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 19:32:48 ID:9QW3KbkE0
楽しそうだな
面白ければどんな設定でもオッケーだが、ちゃんと細部まで練ってある世界観も好きだ

13名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 20:09:48 ID:ZL7lV3js0
詳しくないんで大いに参考にさせていただきますよっと

14名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 20:11:54 ID:tITJoYHM0
期待
練りに練ったとしてそれを作品中にどう上手く出すかとかも気になる所

15名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 20:38:56 ID:sPRvu9Uo0
>>14
>>それを作品中にどう上手く

おいばかやめろ古傷をえぐらないでくださいおねがいします
ともあれ期待w

16ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 20:59:40 ID:zTs7NuaM0




         i                     、     ヽ
            ,!                        `'、    │
          /                        |     .l
       /     /  /                 l゙      l
      │     !  /                ,i l       l    では時間になりましたので投下します。
       ヽ.    .l ,Λ     .'"^''-、       .l         /
        `┐   /゛ .|      .r'}  -コく, 、イ. /|/.、       /
         l   .ヽ ./  リ ./ l≧ミir'",/>;"ノ゙  !     、 .!
        ノ〟   .゙!l゙   .!´    '、ヾ歹  `   ン―'''j丶}./
        ゙ノイ    !.,、 ./        ̄    ,iゞクイ,, .il! .〃
──────'〉../〃.!゙i/     .-'''^⌒   .! ` ,i'゙〃lゞ゛
       ,ー〃     l  、∴'∵;  i'´o ;;∵ヽ l i ,(
      / .l          ヽ,    / .`ー"∩ __//ィ"、
_r‐ー=´ .l  ヽ         r―ー¬'ッ、,` ー二二-´.,ノ″\\
. `' \ . \ヽ,  \       `'¬'''"ヽ  ''ーッ------「- ..、  \\
  `'、ヽ. .ヽ.\  \           `'ァ"  _. -- ..__ン,、  \\
    ヽ.ヽ  ヽ \  `'-、    , /  ――――┐    'lニイ  ̄ ̄lコ
     .l l.  ヽヽ ゙'-、  `'-、 ./      ー―-、. l,    !.ヽ!    !
     .l │  .l ヽ  .`'-、. .゙/           ,..-、. ゙'-,__/. | l__/
      .l l  .l l    `'/        '´   .l, .l  ! !   `l
      l l  l       /            _/ .i′ l   l     l

17ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:00:38 ID:zTs7NuaM0



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                   第一話「ハイ・ファンタジーとロウ・ファンタジー」





━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

18ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:01:18 ID:zTs7NuaM0



                            / ̄ ̄\
           ____           /   ヽ_   \    やる夫、何見ているんだ?
         /     \        (●)(●)    |
        /  ─    ─\       (__人__)      |    お? やる夫板のファンタジー系SS作品だお
      /    (●)  (●) \      ヽ`⌒´      |
      |       (__人__)   .|      .{         |
.       \     `⌒´  ./  _________ ノ
      ノ            \ /          / ⌒l
    /´                /          / |  |
    |               /          /  |  |
__(_______ 二二⌒)    /          /__.|  |_______
                \/          /   (U ⊃


            / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)    SSか、どんな内容だ?
            |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
          __|___       }
        /      \     }
       /  ─    ─\  ノ     主人公が転生トラックでファンタジー世界に転生して
     /    (●)  (●) \ヽ、    チート無双したり、内政無双したり、ハーレム無双する作品だお
     |       (__人__)    | _|_________
     \      ` ⌒´   ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

19ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:02:13 ID:zTs7NuaM0



                  _____
                /         \
               /            \
             /     \,      ,/     \    よしっ! やる夫もオリジナルファンタジーのSS作るお!
                /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
          /    (   ● l    l ●   )    \
          |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
          |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
           \       `┌,─'^ー,,-┤       /
            \     `ー -- -一'     /
            /                 \
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |
           ヽ   ノ              i   |
           i´ ̄ ̄`i                 l   |



          /         `ヽ
         /            ∨
.      ,'                   ∨      お、そいつは楽しみだな。で、どんなジャンルのファンタジーなんだ?
.       l                    ∨
.       l       ,.-'" ̄     ∨
       ', / ̄`      ,,.==    ∨
        ヽ  ,..-‐    "         l
..         ヽ  9            l、
            l  ̄´  、 ヽ        i \
         ',  ゝ.__ノ--.イ     /   .\
     /⌒l  \   ヽ:::::::::|     /     \
      l  |..   \  \__|   /    ___.\
      |  |     \    /   ./      ̄"''-、
      |  ヽ        ヽ―‐' \  ./          ヽ
   /  ̄ ヽ、ヽ            .ヽ/            ',
 /    ,.--< .l            ,'                l
(   /   ) |              l                l
. |      /`ヽ          |              |

20ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:03:12 ID:zTs7NuaM0



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛  お? やらない夫は何を言ってるお?
  /ノ  ( ●)   \  ・    だから、オリジナルのファンタジーだお
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     おいおい、ファンタジーには大まかに
 |    ( ●)(●)   ハイ・ファンタジーとロウ・ファンタジーがあるだろ。
. |     (__人__)   常識的に考えて
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´



       ____
     /      \     ハイ・ファンタジー? ロウファンタジー?
   / ─    ─ \   ファンタジーは剣と魔法があればファンタジーじゃないのかお?
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


       / ̄ ̄\
     /       \
     |          |    ふむ……まあ初心者なら知らないか。
.     |          |   俺個人の主観も入るがハイファンタジーと
      |       _   |   ロウ・ファンタジーについて説明するだろ
.      |    (⌒`、  .}
.     ヽ   `¨\\}
        ヽ       ,、ヽ
       ゝ   .<_/ /
       |    ,r´
       |     |

21名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:04:08 ID:2vJUewgk0
また酷い単語が並んでるなw >転生トラックでファンタジー世界に転生して〜

22ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:04:09 ID:zTs7NuaM0



                      , -───-= 、
                   /         \
          、    /             \    まず、ファンタジーの定義だが、
           ,   /                ヽ   やる夫が言ったような魔法、その他の超自然的
        _ ノ   i                    ',  幻想的、空想的な現象が作品内では矛盾なく一貫性を持った
         ( (   l     、              l  ジャンルの事を表すだろ。
         )   l  _ノ'′  `、             |
           ,、,、  .i .(● )    "ー--        /
         \\ l         (● )      /
          \\ /) j               /
          ,.、 -‐>、丶/)-、    )     /
         /.:.:.:./,.=゙''"/'⌒`ー-一'′    /、
        /.:.:.:.:.:.i f ,.r='"-‐'つ         /ノ.:.\
     /.:.:.:.:.:./   _,.-‐'~          ,//.:.:.:.:.:.:.\
    ./.:.:.:.:.:.:,i   ,二ニ⊃ -= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\



               / ̄ ̄\
             /  _ノ ヽ    例えば常識的に考えて、現実ならこんな風に炎を宿したら火傷を負うし
                 |  ( ●)(●)  火元もないとこから炎も起こせないだろ。
                 .|   (__人_)
                  |    `⌒´|   ところがファンタジー世界なら魔法などの定義で起こせるし
                 __ヽ_   _ノ   火傷も負うこともないだろ。
                /:.:;./    イ¬_
           ,-‐':.:.:.:.:ハ  /./:.:.:..:.:.:`:.、  ((
           !:.:.:.:.:厂ト .イ:.ヽ:.:.:.:.:.:/l  ノ.ノ
           ト:.:.:.:.:l:.:l、 ノ:./:.:.:.:.:./:.:.7 〈:()ヽ   、
           !:.ヽ:.:l:.:l圭/:/:.:.:.:.://;.」 ヽ::::ト、  ノ:!
          」:.:.:!:.:l:lⅣ/:.:l:.:.:./ミヽ:.:.:l ノイ:ノ  l:(
          l:.:.:.:〉:.レ。:.:.:。:.l:.:レ:〉 ヽ:.:.:.:.l〈:l::::ヽノl ヽ:、
          l:.:.:/:.:l:.:。:.:.:。:.l:.:冂 ((ヽ:.:.:.:U::⌒レ:::レ彡
          !:.:/:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.ベ  )ヽ:.:.:lノノ::ヾノ:)
          l:./:.:.:.:.!:.:゚:.:.:.゚:.:}:.:.`:.ヽ 〈(ヽ:γ/ミ::〃ヽノ
          !':.:.:.:.:.:l:.。:.:.:.:。:.:l:.:.:.:.:.ゝ ヾ:レγゞ彡M((、
         l\:.:.:./ゝ:.:.:.:.:-‐`モニゝγノ彡三ミヾノノレ(
         l:.ノ/   ̄冂` ‐--  ̄ ]レ  l:.:.:.:.l ((彡彳ミ
         /_    /.l. l ヽ\  <ヾ  `-‐< 彳 ル'_´
          /__/  / /,-‐'‐ミ、.\ ).   /,、 .〉 )! ノノ
.        / /   //.    ヽ\  '´ノ  "=1l=・((γ
      /ノ   / /       ヽ    )ヾゝ   `' ノヽ〃
       /´     /        .ヽ   ヾ彳γミy从ン
.     /     /          ヽ  ´ 、´ゞフノ´
    /     /            ヽ   ヽ` ´

23ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:04:57 ID:zTs7NuaM0



                _,=''''''^~~~~~~~~~^''''=,,,,
             ,-='''~ -=^~~~^-^~~~^==- '=,,,
            <~ -==^~~~^ =^~~^=-=^~~^'=-~'=,
             ヽ'^' __,,,,,,i~~~l===|~~i==|~~|_,,,,,..ノ   ほかにも、こんな風に質量を無視して空に浮かぶ城や
              ヽi~ |  |__レ、l--l--レ.;---i i-、
             r'^~~~~l l   | :| ∩ ∩|,-=,__,-,_| |~i^i,,
            l^^|,,,,--==.i~~l~~~~~~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,
          /i~~i' l ∩∩l .l ∩ ∩  l  |__| .| .∩| .| l-,
       ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i
         | l ,==,-'''^^  l  |. ∩. ∩. ∩. |  |∩|   |∩∩|  |~~^i~'i、
      ,=i^~~.|  |.∩.∩ |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i
     l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|
    .|..l i,-=''~~--,,,  \  \  l   /   /    /  __,-=^~
    |,-''~ -,,,_  ~-,,.  \ .\ | ./   /  _,,,-~   /
     ~^''=、_ _ ^'- i=''''''^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^''''''''=i -'^~
           ~^^''ヽ ヽ  i   |   l  i  /  /  ノ
              ヽ  、 l  |  l  l / ./  /
                 \_ 、i ヽ  i  /   ,,=='
                  ''==,,,,___,,,=='~



.    ∨/\
     ∨//\
-―――' ∨///\
:_:_:_:_: : : : : ∨////\`ー-. . __
三三≫- _: :.∨/////\ /\: : : : : :`ヽ-- _        ドラゴンなどの現実には存在しない
:`:≪三三三≧ミ////彡'_   >=--<⌒ヽ  \      古代伝承や空想生物が出てくるのがファンタジーの醍醐味だろ。
: : : : : `≪三三三三三ヲ  \{―‐ァ===ミ\__>-` ー- _
: : : : : : : : :.`≪三三≫'    \_/-----` =--- ___  ` -- __
: : : :\---=ニ二ヽ__ - 、\/ ̄`ー―  __/ ̄___ ̄ ̄ ̄`ヽ___>
: : : : : :\///////ハ`ヽ `ヽ1  ̄ ̄〉---// ̄}/i/i/ノ' ̄ `ヽ /
―‐r――\////彡'  }}   |i   < ,.-----------==v'ヽ厂
: : /: :_:_/: : /`¨´\___ノ   }   厶ィ{{
: /: /: : : /: : :∧: : :\   \__   r千
:.辷辷辷辷辷辷少 、: :ヽ    ∨_/ 厶,
               i \:..    Vフ <
               |_/\     マフヽ{
                \   マフ \
                 \  マフフ
                   ヽ ∨ ̄フ
                    }r‐く_ノ
                         \ }
                      `

24ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:06:19 ID:zTs7NuaM0



                 ,,.: ''''""~""'''‐..
               /          \    やる夫がイメージするファンダジーそのものだお。
              / _,ノ   ~'‐-      \   そのハイとロウの違いってなんだお?
                 / (=== .)  (===  . )      `、  テンションが高いか低いかかお?
             /´:.:.:.:. :    :.:.:.:.:.:. :         ',
              i   (  人   )   u     .',
             !   ~'''´⌒`'''' ´            |
             , -─:、                ,.'
.             / ヽ ヽ }               ./
.           / 、ヽ } ノ'      -----‐‐‐'''"~ \
.          ,'  し'ー' ,'                     `、
          l{   ノ ノ             |         ',
.         /    /            |       |
        /     /                   |       |



 〜やる夫のハイ・ファンタジーなイメージ?〜
                          イ
                    //,ィ ィ / |イ
                  i、ノ |/ ∨レ' | |ヽ_r-v、_
               ,、___|  /  //  / | //,.-、ヽ
               | /ヽ、-/  / ∧/ ノ / /ゝ、`'  最高にハイファンタジーな気分だぞ! ジョジョ!!
                /  /  / / ∨ ノ  /  |
.               /  i   / /  ノ / / /|_ノヽ
     _        r'   ヽ  / |  /  _,.-ヘ i /,.‐、(
    /  `/`ヽ、__   \  ヽ ` `_,.-''´  ,ヘ  | r、| |
    (= r'__ /  \__,,,,━┓‐''´       /ハヽ_!|)| !ヽ
  _,ハ、__| ~~ | ヽ r'´'´  ヽ  _,┃|     _ノ_,ィ   ノr|、`'ー
‐i´:!    _`ニヽ、ノ r'ヽ、‐'''´┃ヾ、_( ((_,.-r‐(;;)'    ト-ヘ ̄
:::l:::ヾ-、_r'   `'''i‐ヘ ヾ.ヽ・.┃:ゞで>,ゞ  ̄     |: ,.::ヘ
ヾヾ::\ ヽ    !  \,ノ:.┃・ヽ┃:l |   /  ヘ   レ::;-'´
:::\`'-、;>-、   _,.-'"´         ヽ ヽ! レ  ,.イ   /:/
:''-、,,ノ´     ̄            ヽ こ-‐彡ノ  /:_;:!-‐'´
''フ´                    ヾー'T"´ //
'´                      ヽ、_ノ/



 〜やる夫のロウ・ファンタジーなイメージ?〜
                 _,..-‐::─:.─::─-:.、_
               ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
               /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
              /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
           /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
           j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ  …………………ファンタジー。
            |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
              |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|
          j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|
            |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `
               |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l
              ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、
             ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
              ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
                 r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/
                  /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
                   {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/

25名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:06:45 ID:2vJUewgk0
吹いたw >テンションの違い

26ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:07:01 ID:zTs7NuaM0



               /7
                 //   まず、ハイ・ファンタジーと言うのは
             //   現実とは違う文化や風土、生態系を持つ架空の世界。
       __    //   つまり、作者が0から作り上げたオリジナルの世界だろ。
.    /ノ ヽ\ .// 
.   / (●)(●〉/ 
  l    (__人_,//l 
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



 有名所で言えば西洋ファンタジーの雛形になったと言っていいほどの
 J・R・R・トールキン作の「指輪物語」だろ。

                      ト
                    /| |     | |
               | | ‖|ハ | |
                    /| ‖,|l | |:| |
               | |/|「 |「 ヽ| |
    /!/! ,ィ           | Ⅳ〉〈| /゙.」
   〔]〔」 /7 ィ        ヽjハxクリ ‖
   〔」Ll/Z/7         |,川 「 /〃|
   Ⅷ_| 「|    、 _lL/L./! :|/// 」
    Vミ=ヨ   __Ⅳ」/ 」//ヽイ/「       ,
    V三ヨ、  ヽ/ _  </∧Yス  /L/|// _
     \   \、_l∠ミ)   `>、≧:.、゙ヾヽY ヾ´/
      ヽ._ノハ\ヽ`ヽ./ />、|/´ト」 rく!
       ヾ三.彡 V L>个ー彡へ.__|_∧ ̄|
       ヾスゞ彡イ::::ヽ. ヽ    /  ゚。 ハ !_
        【指輪物語 冥王サウロン】



 日本の作品なら俺は「グインサーガ」をあげるだろ、JK。

             丶 ~ 癶斗弋 ̄ ̄`≧ミ〝彡リ
              ヽ ミ 〓  〓  〓 彳ミ/
              ¥〓 〓  〓  〓¥  
               ∧ 〓  〓  〓  ∧  
              ∧〓___ ╋  ___〓∧
               〔 〓\“>>|<∠“/〓 | 
              ト\  ̄ミヽ  ソミ彳  _イ
              | ≧癶  |__ ___ミ  / |
            _斗丶  (   ミI彳 _) / ト、
          _ / | ヽ  ヽ√ ^ 了/  /  |  `ヽ、
      彡 イ    |  ∧   ̄ ̄ ̄  /   |    \
    ェイ:::::::::::|     |  ∧       / /  l      \
           【グインサーガ 豹頭王グイン】

27名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:07:44 ID:tITJoYHM0
ふむふむ

28ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:08:08 ID:zTs7NuaM0



 まずハイファンタジーの一般的な特色といえば地球とは違う大陸。デザイナーの思うがままに
 大陸、風土、気候を設定できる。

                     _,,、      ,i‐--,             ,-、,,
                     } ヽ,,,--‐‐~   `~‐,,_     __   ,ノ  `‐、_
                    ,-‐`            `~~‐-,/~ ヽ,  }     ヽ,
                    ヽ                     `‐!-‐-,、   ~フ
                    !--,                       {   {,,  ,ノ
                      {,                       {    `‐`
             i´ヽ,_        _`}                   /_
         _,,,,-‐‐´   }       ノ                   ,/
     _,,-  |    _,,,,,/´      {                   /    ,i~`-っ
  _,‐´ ´‐~~~     {         `i             _,,,、!´ ̄     `‐´~´
 く           {´         },,,,  ,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,,,,,,/
  ヽ,__           }          } ""   "'""   /´
    `,ゝ      ,´         |           !、,
    `!、    ,,;''"|        _,て          ,i‐‐` /\,  ,-´|    _
      `―ヽ'"  !-、 _,、   /         _,,,、 /,_  |   ~´  /  /~´ `ヽ-,
         !、    !!  ヽ,  ヽ=_‐、,_  _ _,/ ,-´   ~`‐'        `}  {,_     `´!,、
          `っ      `‐´  `i, ヽ´ ~~  |           i´~~   |,_      !,,
         ⊂´           ; ~ヽ    ,/           |      ヽ,-、  _,,,ノ
         ,,,}           ,;  `i   _}       ,--‐---´        ノ  ヽ,
         },    _,,,,、  {,`ヽ,  ;    },_  `{      }           _,,!  _,,ノ
          ヽ  ,!  _ヽ ヽ } ,;    }   }      {           ヽ_  ) (~ヽ
          `~`´ ,}    `~ ,;"     {   {     /             `iヽ  ~‐´
              !、, ,、_,,,,,;、_     }   }   ,ノ               ‐`
                `"   ~`´ヽ,_,,,,,!、,-‐´   ヽ~ O
                        }      _ノ´
                        !、_    ,,! !二!i~ヽ,
                         ノ    !‐、   `‐‐`

29名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:08:10 ID:YBcdBGNc0
ファンタジーの復習にやってきたぜ

30ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:10:14 ID:zTs7NuaM0



          _,  ‐-
        ,ィ'´      `ヽ          エルフなど、その世界に合わせた架空の種族。
       /   ∧   ヽ  ハ 
        l.  」_l.。ヽrテュハ _,l__r、/ l
   ____l 「ノ,、 ´ ,ィキ=ァlノ<ニ fニ` l
   ``‐-=l/v'ゾf゙> " ゞ'' lハ‐'i'" fニ.ソ
       ノ/八 `ィク ノリ__l___{三}
     /,ィ _____`ァ _ニrf//.:.:.:.: ,;ィ'}二}
    /"/ ハ.:.:.:/.:===.:.l i.:.:.: /___`ソ`ヽ、
     /__',>ヽ_l」_ィ_ャ'___l ゙'/´::::::::::::::::::::::ヾ:.、
 <|ヽrrf´f l ,ィ''マ: : : /: /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.:\
 <_ゞゝ=‐ソ/::::::lニニニニ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ. :.:\
      //:::/: : : : : : : ゝ‐i:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.:.:.:.:.:ヽ
      //::<:,: : : : : : : : : : : `>::::::::::::i::x‐-、:::::ハ.:.:.:.:.:.:ヽ
     .//::::::<: : : : : : : : : : ノ´::::::::::::r"=、  ゝ‐、l.:.:.:.:.:.:.:ハ
    /.:l:::::::::::`ゝr-‐‐i、‐'" \‐'´,ィ'ミミヽ____ノl.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   ./.:.:l:::;;;::::::::: ::l   l \    ヽf=ミヾ/    l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   /.:.:.:l.´ `゙ー--l   l  \   `ノ'"     l.:.:.:.:.:.:.:.:/
   l.:.:.:.:l      l   l    ` ー‐''         l.:.:.:.:.:.:./
   l.:.:.:.:.l.      l   l              l.:.:.:.:/
   ヽ_.:.:.|    〈 ̄ ̄7             l_/
     ̄     〈´ ̄ 7
          /´ ̄ 〉
          <_´,ィ'<
           {  /
           l  /
          ノ__/


                ,. -─- 、
              /:::::::::::::::::::\   ファンタジーの醍醐味でもある魔法と魔法使い。
             /::::_/:::::::::::::::::::::::ヽ
             ´ /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
             /::::::::::::_____::::::::|
         _ .. -─── _…_─_ ‐_─── - ..、
      _.. ´:::::::::::::::::::::,. ´     ,.  `ヽ:::::::::::::::::::` 、
    ,.'::::::::::::::::::::::::: /i  !  │!  |ヽ.   V:::::::::::::::::::: \
  /:::::::::::::::::::::::::: V / '||! | | i| ||l!| ,|  ハ   V:::::::::::::::::::::::::\
 (:::::::::::::::::::::::::::::::::::l! | |ハトjlj_,iヾiノi-i/ii-x|!|  lハ :::::::::::::::::::::::::::::)
  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::ハ 从ゝ', =`、   '  ̄` トj/  |::::::::::::::::::::::: /
    \:::::::::::::::::::/:::::Y f`    、     レ  ハ::::::::::::::::: /
     ` ._:::::::::::::::/ハ トiゝ、  v フ   .イ,  /|!-ヽ ─ ' パルプンテ
        ` ¨r-|'‐ _>、ヽ::> .. __ イイ/ //j/ゝ─i
          | イ___\ゞ |   /  '´_ ..-ヽ.  |
          | V   -  、 ゝ__/_..イ    ___V
          | V ´ ⌒ ヽ Vf:::: Y/ __,イ::::::::ヾ
           /r‐-r---、__>ゞ-<ーイ   ! ::::::::::|

31名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:10:58 ID:QvAxXnUk0
(俺いきなりこっから勘違いしとったのは黙っておこう)

32ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:11:04 ID:zTs7NuaM0



 作者にもよるが独自に考察された言語や生活、文化。

            ,ィ                        i、
           ,ィ´i|、       ,.,.-.,.,          /(,〉r、 
            〈i;(`ヾヽ     ,.'´:;:;:;:;:;`'.,      /// ),〉
           Vハ ゝ:\   ,.j,.-、:;:;:;:;:;:;,'、    //〈 /i/
           Vハ//`ヽ:ヽ/´  ヾ:;:;:ソ  `ヽ/:/ヽ:Y:;ソ   ボンレン セギゾ グスザ ベザ
             ヽ:ト、ヽ.,_>/  ,.-‐-、 ,.-‐-、 V´r'´r'ア:/
               i:l  ̄`/^),(.:.:.:. . Y.:.:.:.: : ,)r(^)"´,j|:!|
            ,〉:ヽ-‐'|'´、_ト、,_ノ´ヽ_ノ!´ン'|iト−/,ヽ
            /;r、:く´/|、  `ー-‐'i:Y:!`ー-ソ'´ / ト、/::r、:ヽ、
              // /::/ V! `ー-,イl、,lト、_,ノ j.:i `ヽ:::ヽ ゝ:〉
              V i::(   V、  /´ ∧ ヽ  ,/V  `ヽ;〉 '
              ヾ;>   ヾゞi|  /i.:.!、 ,il/;ソ     '´
           ____r、|`ー‐-'´⌒`-'´'~:|、____
           ヾ:.\.:.:\.ゞ三ニ'‐-.,,_.,.-'ニソ/.:/.:.:.:.ノ.:.:/、_
          _,/`\`ミヽ.,>-、 ̄"''‐-―''"´.:/.:./.:/⌒ヽ,r´\
      ,.,-―く.:(^ヾヽ;;;`ー-、,'´/ ̄"''‐--―''"´ヽ.:'´./ヘ、,.-'へヾ,ソヽ



     /.: ̄ ̄  ̄ ̄ \
    /: : :             \     ふむふむ。よくある一般的なファンタジー世界が
  /: : : :            \   やらない夫の言うハイ・ファンタジーという世界かお。
/: : : : : :              \  じゃあ、ロウ・ファンタジーって言うのはどんな世界だお?
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
====( ̄ ̄ ̄)=ノヽ=( ̄ ̄ ̄)=====.|
: : : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : : . . (    j     )      /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . :                   \

33ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:12:01 ID:zTs7NuaM0




            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \  そっちはもっとイメージしやすいぞ。
    _     .| (● ) (⌒ ) .|  英語圏ではコミックファンタジーとも呼ばれているが
    | !    | (__人___)   |  一言で言えば現代社会に魔法を組み込んだものだ。
    | !    |  ` ⌒ ´    .|
    | !   ,.-,|          |
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
  .r `二ヽ ) i ヽ        /
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |


━┓
┏┛     ⌒     お? 現代社会に魔法を組み込むのかお?
・      ___⌒     それだけでロウ・ファンタジーかお?
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |

34名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:12:51 ID:txvUzYkc0
ぶっちゃけロウとかハイとか付くファンタジーが有ったなんて今始めて知ったよ…

35ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:13:07 ID:zTs7NuaM0


 ロウ・ファンタジーの有名所といえば
 J・K・ローリング作「ハリーポッター」シリーズだろ。
 現代社会に魔法学校があって、魔法使いが通っている。

                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶     つ
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ   つ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ
           !  \   マ' ¬、      U   '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、
【ハリーポッターシリーズ ハリー・ポッター AA代行ネギ・スプリングフィールド】

36名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:13:32 ID:tITJoYHM0
(ファンタジーって魔法さえあれば殆どファンタジーだと思ってた)

37名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:13:43 ID:2vJUewgk0
大雑把に言うとおジャ魔女どれみやプリキュアなんかもこのくくり >ロウファンタジー

38名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:14:13 ID:xODpRnvw0
現実を地面とした場合、どれくらい離れてるかって感じなんやね

39ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:14:40 ID:zTs7NuaM0



 日本でロウ・ファンタジーに当たるのは
 鎌池和馬作「とある魔術の禁書目録」シリーズだろ。

                   ト、_ト、_ト、_ト、_/|_/|_/|_/|イ、
               弋´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
              弋:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
            弋´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ
           <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
             >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
           >:::::::::::::::::-:::::::イ::__::::::::::/|ヽ∧:::!:::i:::::::::::::::::::>
          <:::::r-、::::::::::::/`㍉イ |:::::::/斗十〈:::|、:l:::::::i:::::::>
           <:{  ム::::、,代で){ |ヽ/´ <(う'ヾ小|、::::|::ヽ
        _     ム  ヘ∧/  ̄/ { |     ̄   |j ):j}:::‐`
.       { \    ´、  ∨、  ,   { l|       j 'イ-ヾ
       \. \    ヽ  ヾ ソ   i `        /|/|j
         \ \   j   ∪.   i -―--    / \_
          \   ̄´      }   ̄   <__  ヽ \――.、
          /ノ        , ハ> ‐<__.   \ }   /  / \
.     ( ̄ ̄ ´  ノ     -―‐'      ̄ ̄´  } 彡' ∨ ノ /  / \
        ̄ i ̄ ̄人 ´ ̄ '´ ノ      ィ― ´―――´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、
.        j _/ ∧          / ,                     ヽ
       / /     >―、――― ´                         }
.       { |         >―‐ ´`ヽ______             _ノ
       ヽ ヽ      /  ヽ   ヽ/ /   /      ̄、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }
        ∨ >―― イ     、   / / ,イ/      ∧  ̄ミ、_     ノ
        ヽ____ イ|     ヽ 〈 / / /        /ヽ_       /
          【とある魔術の禁書目録 上条当麻】



 あと女神転生シリーズも俺の中ではロウ・ファンタジーにはいるだろ。

             -=f千///≧
         イ///////////////`ヽ、
         ,'/////////////////// ハ
       ////////////////////////i
       {/////////////////////// リ
       .}/////辷=//////人////////}
 ∨ハ   iイiuイイ ̄ ハ/ハ//ハ///i////.{
  ∨/ ハ {ヽ    ゝ_.ソイ//// ≧=-////廴
   ∨/ハ ト廴升ィ≠=z//ソ ィ==zj////孑''       _    r、
    ∨//ハ \ }ゝ杙 フイ   杙歹フ//イ         i ハ  } .i
     ∨//ハ  ハ           ///        r、  } ハ .| .ハ ,-,
      ∨//ハ  \   ゝ‐   ソイ、        } \i  V    Y
       ∨//ハ ゝ \ -==- /=≦イ        ゝ        |
        ∨//ハ}  ≧=--=f    {        1        i
         ∨壬           `ヽ、_,.._    V   -=f千Y
         -‐V             ./|   千f=、 ヽ-=≦////リ
     -=≦  ハ            ハ .|      ハ V///////i
   /    ゝ  V\        / 一.J        Y////////ハ
  イ     ソ  ハ//ハ`ヽ、__/      ',        レ―ィーィ≠=i
. /      /    ',//ハ           ハ        トr―――イ |
. |     / .    ハ//ハ            \      { .|十十十十|
 }    イ      ∨/ハ            ソ `ヽ、   ゝ|十十十十|
         【真女神転生 ザ・ヒーロー】

40ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:15:19 ID:zTs7NuaM0



         ___
       /      \           おおまかに纏めると
      /  ─   ─ \         ハイ・ファンタジーが0から作り上げた幻想的な世界が舞台。
    /    (●) (●) \       ロウ・ファンタジーが現代社会にファンタジー要素を足した舞台かお。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ



              -─── 、
             /   ⌒    ⌒\           二つの意味でなら、やる夫がやりたいのは
          /           x==ミ    .「廴__    ハイ・ファンタジーの世界だお。
            ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │  やる夫が考えた剣と魔法のファンタジー世界だお。
        |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
         、    「廴_ |   |   //  7
         \  /   } 乂___.ノ イ     /
           ≫’   ! ー‐     /
         /、/   __ソ       イ
            /    /          |
        ∧___ /          |
       .′              |

41ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:16:06 ID:zTs7NuaM0



    / ̄ ̄\ .........::::::::::...r‐ ' ノ.
  /      \........::::::::_ ) (_   ハイ・ファンタジーの世界か……
  |::::::: :      |.....:::(⊂ニニ⊃)  
  .|:::::::::::::     |....: ::::`二⊃ノ
   |:::::::::::::      |..: :::: ((  ̄
   .|:::::::::::::::     }    [l、
    ヽ        }  /,ィつ
   /   ヽ   . ノ .,∠∠Z'_つ
  /    ''⌒ヽ  ./ .r─-'-っ
 .| (      / } ./  ):::厂 ´
  |   /  .// .ト  /



      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \     なら話の流れがエピックファンタジーか
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ   ヒロイックファンタジーかダークファンタジー決めていた方が
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.  プロット的にも楽だろ。常識的に考えて。
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |
    `、  ヽ        !   } クルッ
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' 
         /    く 
         |     \  
          |    |ヽ、二⌒)

42ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:17:07 ID:zTs7NuaM0



        ___
       /_ノ  ヽ\     はぁーーー!!?
     / (○) (○) \   ハイ・ファンタジーとロウ・ファンタジー以外にも
   / u   (__人__)   \ まだジャンルがあるのかおーーーー!!
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \   といっても、ハイ・ファンタジーのサブジャンルみたいなものだ。
       |    ( ⌒)(⌒) そういうジャンルもあると頭の片隅にでも覚えておくぐらいでいいだろ。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

43名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:17:15 ID:tITJoYHM0
これぐらいなら名前の雰囲気で分かる…と思う…たぶん…

44名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:17:23 ID:2vJUewgk0
ハイファンタジーならロードス島戦記シリーズ押すねw

45名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:17:52 ID:QvAxXnUk0
ダークしか聞いたことない俺涙目w

46ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:18:38 ID:zTs7NuaM0



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛   お? サブジャンル?
  /ノ  ( ●)   \  ・     どういう意味だお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \     俺の私的意見も混じるが
            ( ●)( ●)   |     ハイ・ファンタジー作品の方向性を決めるようなものだと思ってくれ。
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

47名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:18:42 ID:sPRvu9Uo0
ハイファンタジーは死ねるぜぇ、マジ死ねるぜぇ
トールキンの設定厨(この場合褒言葉)ぶり見るともうね

ってサウロンAAあんのぉ!?

48名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:19:25 ID:2ceb.fuA0
設定を基礎から緻密に作ってあるのがハイで割りと適当なのがロウ、ぐらいに思ってたわ

49ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:19:50 ID:zTs7NuaM0



               /7
                 //
             //   まずエピックファンタジーだが
       __    //   一人の英雄に視点を絞らず
.    /ノ ヽ\ .//    ファンタジー世界の大局的な歴史の変動や世界の変化を捉える。
.   / (●)(●〉/     
  l    (__人_,//l     
.  |    `⌒// ノ     
   l       // ./     
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



 海外作品ならナルニア王国物語シリーズをあげるだろ。
          ___
      , -‐/У/ /_,!゙i''‐-t=‐ _ _
     k',,...=-‐'''フイ-'_,,l`!>-i∧//ゝシ ̄~"''ーz,,
    l゙K {/フ,.く-‐!‐'i/_7゙!;;;゚;;|i~"'i=iTヽ ,rr‐-=ニ',,
    r</´ /ヨl lニlニ|D! l;;;;;;;;!l r゙_,!l |//.:.:.:.:;;;;;;;;;;~ヽ_,,,,,,,_
    KY´K,! _,ヲリー-‐''!i"Vニ_/'' ,!_!,!,!_,!、;;;;;;;;;;;;.ィ',"_ ̄¨¨''''''´
   V゙`}'Vラf"ヘ`lヽ∨Y´ゝ,/~!_j~ r- ,,__ゝ.,,_,,,〉〉ハ
     ーベヘニ\ヽ| (_ゝ〈  `''ー-ヒ,,,,,r!   `´ゝ入,!
        ヾ ー‐ゝ!У /,ノ    /_/ ノ     ゙!゙!,!
           ゝノ‐i_у    ノ/y‐'     ,r'У7
        __/r‐//_〉>,,、-<ヽ-f    _,,.ェ、ニ、_/
     〃ニヽ__`´ジー'−゙ー゙‐''"    '‐'´−゙'┘
【ナルニア王国物語 アスラン王 AA代行ギャレオン】

50名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:21:06 ID:2vJUewgk0
日本だとロボットファンタジーの聖刻シリーズなんかそうだね >エピック

51ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:21:28 ID:zTs7NuaM0



 日本の作品で例えるならスクエアエニクッス社の
 ドラゴンクエスト1〜3のロト伝説シリーズや4の各章の話がこのジャンルに当てはまると思う。

       // || || \\| | \,,\ |,, |  , \    // ||   ||   ||     /(                  |   |  |
       // ||  ||   ) ̄i´ i ⌒ ヘ.⌒i   ; \//  ||    ||   ||   |  |_  __   / |          |   |  |
       // ||  || /⌒) ̄ !    (_    _)|/( ヾ \    ||    ||   ||  へ\. \ ̄ヽ ヽ/  |         .|   |  |
      // ||  |/ , )二( ⌒l ( \i/ )ヾ_( ,, ´⌒\/|| |    ||   || />  \ノノ ヽ ヽ_ ゝ/         .|   |  |
     // ||  / ;     { ./| ヽ一゚ ;゚ー )      / || .|    ||    ||T7ー_ o ゝノ ミ( _,,)            |   |  |
   (v)、 ||/⌒,,    ,, }` |7ヽ _;  ;/ )  ヾ/⌒i/ ||  |    ||     |・) || ̄     ミ( _,)            |   |  |
   //ヾ L-― 、    /  ヽ |7 vヽ  -.´ヽ _/ーv/  ||| ||     ||    「_゙ _l|     ミ) )             |   |  |
  (v)_^   ノ--´ _ノ    | |7ヽ v\ ,`, 〉( > /^|  .||ヽヽ~ゝ  ||    }++}||_  三三 /           |   |  |
  // 7 /  ̄ ̄ /  ,,    | |7 ヽ v`v-´   ̄| |  || { ,ヽヽ}_,-―ヽ` ̄-  ̄ -三二ノ_               |_   |  _|
 ///(vノ    , -/ ;    ミ  | |777\\  ミ  | |  || {/ /   \_,, ノ      −ニ二/ / ⌒,-―、      |  |  |
       / ミ| ;       l、二二/ V      ヽ|  ||  (       /  ヽ 彡三−´ /  /    \  /`===´ ̄ ヽ
       /    | ;-    ,,           _ |  || | `ー _ /      /      /=====<  \       |
      /      |, -  ー                | || |      / ,,     /      /i       /⌒/ ̄/ ̄ ̄ ̄)^| |
      |     ,; |,      _              | || |    /    、_/      イ   |       |  |   ̄ ̄)_/| |
      |   ミ;  ヾ,,- __         < ̄\ || | _/            /-l――ヽ    ,   |  |    ̄ ̄) | |
      ヾ  ミ;    ,,      ̄ ̄ ̄_, -―|    \´ ̄            /     ミ|  ̄`ー- __|  .|     ̄)  | |
      ヾ  ;   ヾ      /     |      \_            / ̄ ̄|| ̄−-|          `―-〒=〒= / /
        ヾ ;    ヾ     //⌒)    |        ̄` ー―- ´ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ −|             |  |ニ
                         【ドラゴンクエスト】

52ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:22:34 ID:zTs7NuaM0



        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\    ヒロイックファンタジーは一人の英雄のみにスポットライトを当てた作品
         |  |./   _ノ  \  一人の英雄の活躍のみに視点を集中したジャンルだ。
         |  |   ( \)  l  
         |  |   (⌒ (\)  
         |  |   / ̄(__丿
         ト    /ー、/
         |     \ノ
         |      )
         |      /ヽ
         |      /三)
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ
       /   /  |   |
     /   /    |   |



 海外作品で言えば英雄コナンシリーズ。

      ヽ,_/   _///  /:::::::::::::::::::::::::`丶、__二=─    |
       .>,  ̄ ̄ / / /l :::λ:::::::::::__:::::::::::::::::::::::.       ヽ |
      / ./ ─/ // / | ::::|`ヽ:::::〈 \::::::::::::::::::ヽ|ヽ     `ゝ
      / /| / / .|∨ヽ, ヘ ::|/`ヽ, ヽ=ゝ::::|ヽ:::::::ヾ-ゝ  :.
       ̄  / |/ヽヽ| iヾ, l .ヽ ヽ/,ィく`ヽゞヽ::|, ゝ,::::__ヾ|::.. :::.
         |   .ヘ ヾ| ()ヽ, ヽヽ/__`゙ -‐゙./ヾ/.〉/チ`|::::::.. ::::.
         |/`ヽ, .i i|` ― l 彡ヽ::::::.... / // |/ノ /:::::::::::::::::. :::
            ,ゞ,    /       -‐ ~   .// /:::::::::::::::::::::::..
           /__,ヘ   /    -         ├‐゙ |::::|ヽ,::::::::::::::::
              ヘ  丶-‐ ~ _,,, ‐-,ヾ    ./   ヽ.! ヽ::::∧::::
              ヘ  `┬=二-‐ヘソヾ    ./    ヾ, ヽ/:::::::
     ____z―― ゙ヽ  ヽ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   /        / :::::::
 > ´   //     /ヽ .Υi.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /l彡   │  /  ::::::::
´   ,,__/ /     //  ヽ l._ ― = フ /  l彡   | ./  :::::::::
    .ソ/ / ____/,/   .::::ヽ 二二 /   .l彡     /   :::::::
   く/ / | r―=~/    :::::::::|ゝ___/    l彡     /    :::::::
          【英雄コナンシリーズ 英雄コナン AA代行トリコ】

53名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:23:17 ID:2vJUewgk0
ああ、ドラクエのロトシリーズは英雄の系譜を軸にしてるもんな

54ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:23:27 ID:zTs7NuaM0



 日本作品ならロードス島戦記が当てはまると思うだろ。

                  ,. -――――- 、
                , ィ////////////////> 、
              //////////////////////,\
              //////////////////////////ヽ
            ,.////////////////////////////∧
            ノ///////////////////////////// l
            //,i//////////////////////////////!
            l/ l//////////l///////////////////,l
.             ! V//////,/__ l///////lヾ、\///////,'
              V//l,'/_/_` ‐ヽ////!-‐ヽ__リ_\///
              /V,l ! ヽ乂汐ヽ  \/,! '゙乂汐ノ ヾV }
             , rl/!   `      i:ヾ!     ´  //; l
     __       ヽlV!          |:::::.       i'/リ'     ___
.  / ̄ー‐i;;;;∧      ゙ト、_          l::::       /リ'      ,';;;;;;;iー   ̄ヽ
.  /     .l;;;;;;∧.     l//ト.     _  _     //l{      /;;;;;;;;!.     ヽ
 /      !;;;;;;;;∧.    /l'l/l. 、     _     ' l//゙、     /;;;;;;;;;;!.     ヽ
./      l;;;;;;;;;;;∧    ' !r' !. \         /  l,.`!     /;;;;;;;;;;;;l      ヽ
'       .!;;;;;;;;;;;;;∧..  -‐_,.! ゙ー>、._ 、   .イ,. -'",.. }_ ー--/::;;;;;;;;;;;;;!
.      l''"´-――--<  {ヽ ー__ ー=ニ二,. '"   l `>――‐-  `!
.       l          \、ー=._ ー---―=―_,.-= ' /       l
.       !           >- .._ ̄ ̄ -‐  _.. <           l
      l                 ̄¬''" ̄              l
       l                      |                     l
          【ロードス島戦記 自由騎士パーン】

55ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:24:05 ID:zTs7NuaM0



         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !  そしてダークファンタジーは
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i 重苦しい展開、悲劇的結末、残酷な描写
       | ヒlli(__人__).ソ / そういった怪奇、ホラーな雰囲気をもった作品だ。
       l \ .,キ呪カ'/ /  
        .\ ヾ狂リ | {  
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ



 海外作品だとエターナルチャンピオンシリーズ。

                   ,  ----- 、  ___
                    /   .‐'" ̄i /、 ̄ ̄``
               /       |彡 '´ \
              / ./     ,  ./∨i    .ヘ
             _i .j    /i /  .j i     iヘ
           _,i Ⅵ/  / /_ i 7   7/!    .|ヾ、
         i==l, -ヘ_ノ!  .|弋:ン'i|、_,  /__i   .|
        ,=イ::::::::::::ヽi.!  | `‐‐     弋ン  y i
      /イ~\::::::::::::iⅣ .i     l:.   ノ ./.i7
        |/     ヘ:::::::::::::∨ i、  _ _  / ., / リ
      ,≠ ̄`ヽ、 .∨::::::::::ヾヘ:.>-- ':j/j /リ
     /--、    \ \:::::::::::\__/:::::::::::::リイヘ
   ./彡彳示ヽ、__, -='ノノ:::::::::::::::::::::::::::::/   \
  7// ィェ、ヾ=、>、'´::::::::::::::::::::::::::::::j_....     \
  Ⅶ    `'ミ=、 ミ=、>、:::::::::::::::::::::ノ ヽ      ヘ
   \、o__, .....__  `テ=、 テ=≧---〈   \      .\_
   ノイ>、__  ``ヽ、__ テ≡、 /,-ヾ、    \     、 ヽ
   〈:::::::::::::::::≧-- .........i^ヽ 。 j/i、∨i:ヽ     `ヽ  '   ヽ
   j::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ:::>-イi O  ̄_ノヤ__   .∨     ヽ
   ヤ:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::∨--' -、ハ,ハ:::::∧   \     ヽ
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::〈__iヽi⌒∨iヘ:::::::',   __>、     ヽ
    |::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::>iヽィ ヾ i |ヾ',< ̄ ̄:::::::::::::::\   ヽ
【エターナルチャンピオンシリーズ 最後の皇帝エルリック AA代行エドワード】

56ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:24:45 ID:zTs7NuaM0



 日本なら漫画ベルセルクがダークファンタジーに当たるだろ。

    r';;iillllllll;;'   ,;il",;il'ii"llll!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll"'li;;,"lii;'l;   ';;lllllllllll';r;
    l::..'i,lllllll;'  ;ii' ,;";i';ill'";lllll"ll'"lllll;llllllllll';llll"'i;lll; "lli; 'll,i   ,;;llllllll'"/'l
    i; ヽi;,illll;   i; ;; l il' ;lll' il' "lll'll'"llll' "ll' i'lll  'li l    ,;;illllll'/'i ;'l
    l (";l;;iil;,    ;,  'l  il'  li  'll;il lll'  il  ll  '     ;;illlll'/-'),l
    ';ヽ,yi';;  ,,,,,,;;,,,  ';  ''  ';, ';i; ' 'i;' ,;'   '  ,,,,,;;;;;;;,,,,,,, ''";;iくノ /
    ヽ ,r:,::. "';;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'  .::;'" /
      .ヽ"'':::.  "::::::::::::::::::::::::;;;;;;;",;;' ..::.';;;;;;;;;;'''''''''o""" ;;'   .:;'"/
       't,,'i,::.   "''''''''''''""'':::.:: ':   ..:' "'';;;;;,,,,__,,,,,;;;;'"   .::i-'
        .l"i,:::.  """'''''''''''""        "';,       ; ..:::l' l
        l ヽ:::.                       ';,.::::i' l _,,,,,,,,,,_
      illii;;,,,i  ';,::::.         "''‐'"          .:';::/ ,illllllllllllllllllli;;;,
     .llllllllllll::. :ヽ:::::.. ,,,,,,..    ゝ    "'<"      '';, ..::::/:: .::lllllllllllllllllllllllllli;,
,;illlllllllllllllllllllllllll::: :::ヽ::::.ヽ,,.    ヽ、   ,.;'"    ,,;'"..::::::/::: ..::lllllllllllllllllllllllllllli;,,
lllllllllllllllllllllllllllllll:::.. ..::\::::..";;;,,..,,,,,_;;,,,__,,;;;_,,,.... ;;;;"..:::::::::/,,..r''illlllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllliii;;,,;:::ヽ:::::.\^+^'; t -+ t-‐;'+'"/ ,,,,,;;;iillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliii;;;,,"';,,,::.."'"'‐'"'"^'''"''^'",,;;;;;iiilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
           【ベルセルク 黒衣の戦士ガッツ】

57ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:25:36 ID:zTs7NuaM0



               ∩_
              〈〈〈 ヽ  なるほどだお。
      ____   〈⊃  } 所でやらない夫、ロウ・ファンタジーにはサブジャンルはないのかお?
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



          ,ノ        ,,   -‐
        /     _  -‐
     ,/    ,  '´
    /   ,/
   /  /                      , -───-= 、
   /  /.       __               /         \      あるといえばあるだろ。
   l  ノ.       / .ヽ          /                \    人によって解釈が違うが
  / /        l.   ',         /                   ヽ   バトル・ファンタジー
 ./ /     .,-‐、 l _ _ }           i                     丶  エブリデイマジック
 ; /     ∠,,,,,.」 -‐、  !        l     、              l  サイエンス・ファンタジー
  !;_,, -‐''"", .-‐'⌒ヽT  l           l  _ノ'′  `、          | 他にもあるかもしれないが、俺はこの三つを上げるだろ。
  ゞ-‐''"/   __ノ l   !        i .(● )    "ー--        /
    γ   / !      ',        l         (● )     /
    ヽ   ´L_⊥ -―---' - 、       ;     j           /
     l       i      ,) _,.、 -‐'  ヽ-‐'"ヽ.    )     /
     ゝ   , -― ' ´ ̄ ̄  ̄ ヽ:.:.:.:..:.:. j  ` ー-`ー-一'′    /、
      ノl         _ _, イ.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘヾ               /ノ.:.\
    /.:.:.!l、  _ -‐' ´ ! /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヘ             ,//.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.l l \.´  !    j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /`i  -= -     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\

58ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:26:41 ID:zTs7NuaM0



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\   バトル・ファンタジーは何となくイメージがつくけど
    /   ( ―) (―) ヽ  残り二つはどんなジャンルだお?
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   ハハハ……。
 |    ( ⌒)(⌒)  エブリデイマジックは余り使われない用語だし
. |  u  (__人__)  人によってはロウ・ファンタジーと同義語として扱う人もいるからな。
  |      |r┬|}
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ} アト、サイエンス・ファンタジーモ
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



          / ̄ ̄\
        /   \_ \   気を取り直して説明するだろ、JK。
        |    ( ●)(●)  バトル・ファンタジーは読んで字の如くバトルを中心にしたファンタジー物だ。
       . |     (__人__)  最近だと異能バトルと呼ばれる事が多いだろ。
         |     ` ⌒´ノ  特殊能力を持ったもの同士が様々な理由で戦いあうジャンルだ。
       .  |         }
       .  ヽ        }────=三──── 、
        /       ノ   _≡三____ ト≦ )
       /         /´ ̄       =三 ̄`ー '
    /          /
   (   ―─ '⌒")  /
    ` 、___ ノ  /

59名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:27:00 ID:2vJUewgk0
例を一々挙げてくれるのが好感持てるな

60名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:27:23 ID:sPRvu9Uo0
改めて見るとハガレンはファンタジーとしては異色だなぁ
そもそも時代背景が産業革命期って段階で

ダークファンタジーと打ち出してはいたけど…w

61ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:27:55 ID:zTs7NuaM0



 バトルファンタジーで一番わかりやすといえば
 TYPE-MOONのFateだろ。
 聖杯を求めてサーヴァントを携えた現代社会の影で魔術師同士が戦いあう作品だ。

                                                 , ⌒,ー´ ̄`<,
                                                  /ルr,ヘ `!彡',)
                                                  {ハトィテ| 圷,ッl)
                                                   く_` | lーイ´ヽ
                                                   __`r==彳ト-ト- 、
                                                 / /ヾ-´ヽ、 `!`! ヽ
                                                 ヘ`、,'´ψ ` 、-!、-、_ /
                                                  {ソ',-、_ /_ ヘミ、 {
                                                  | l) | /__`!/∨ ',
                                                 r r-、≠_r---´-、',ぃ----
                                               ┌-'/ /  |    ヘ r-、 |  |
                                               ,'  /  l   t 。   、!┐| ̄|
     _,--'、,_                                      .} / ̄´   `!──- { t---l
    r´::::::::从ミ                                      /ミ/ ,'     l    .}-! | |
    {::::::::ィ孑ホ',                                     圷,'  l      |    升!ゝ-l
    '、:::(`' `¨_7                                    `/_,-´|     ゝ、___lソ--ノ
    _,r辷 , -'                                    .∨ ,' /      | |   ` ̄丶
  /`、ゝ__|/l、__                                    ∨ ! /       l !     ヘ
 /   .|  ヘ-| ,∧                                   /  ,' /        ', l      ヘ
.∧   i   ∨;;,} ,'                                  ,' __!/         .',`、___ ヘ
/   /  ,.,.ヽ;l/         , -、                       .ト-´ l`、        ハ      `
   /   ' ,{ ,i        イ   \                     /  ()ヾ        'イ()      ヘ
   ハ    ;',ヾ,`!     /       \                  /    |l_____/ |.        ヘ
  / ∨     }<    /    __     \                 L____!{}       {} t__  --------、
  /  t,     /`> 、´    / ` 、    \               |ノヽノlノ|ノヽ丿ソlノ!丿ソ!ノソ∨lノ∨|丿lノヘl
. /   <   /      `</     \    ゝ-,                   |  |      ∧  |
/    |l /          ` 、__   \    `、_                 /ミ、 |       l,-- 、
- ___/ } イ      へ、       `l---- 、`、   /、___   _______/ミ、、O´l------ -└───  ´
                       【Fate 衛宮士郎&セイバー】

62名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:28:10 ID:xODpRnvw0
ジャンプとかの少年誌の多そうなジャンルだ

63名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:28:53 ID:2vJUewgk0
>>60
SFのジャンルの一つ、「スチームパンク」との合わせ技だね >ハガレン

64ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:28:53 ID:zTs7NuaM0



        / ̄ ̄\
.       _ノ,、 \_   \  エブリデイ・マジックは現代社会の常識に魔法が含まれていたり。
      ( ●)( ●)    | ファンタジー世界の住人が平然と現代社会で暮らしていたりする世界だろ。
     (__人__)     |
     (`⌒ ´     |
      {        |
      {         /
       ヾ      /            ,;:''"゙゙'':.,  __>―>_____> ̄ ̄ ̄ ̄>‐―> ̄ ̄>―‐>
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ    :; ――> ̄ ̄>___> ̄―>===━___> ̄>
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ:、,. ..,::'、__>―>_____> ̄ ̄ ̄ ̄>‐―>   ――>
     / .|//= ゝー─〜゙─‐゙〜'´
      l  |。     `~/
     / |。      /
    /ソ |。       (
    / リ∠\____ニゝ



 俺が思いつくエブリデイマジックの代表作といえば「魔法遣いに大切なこと」だろ
 この世界じゃ魔法は特殊技能の一種であり、資格になっており
 主人公がその資格を取りに行く話しだ。

  l′:::::: ,   .....::::::: ::::::/:::/ |::lヽ:::ヽ\::::::::::\::::::::::::...ヽ   ヽ ` 'l,
  | :::  ; ...:::::::::::::::::: :::::/l:::l′{::{ ヽ:::..ヽ\:::::::::::\:::::::::::.ヽ::... , ',..   l、
  |  .:::; ::::::::::::::::::::: :::/ |::l′ {::{ ヽ::::..ヽ`ヽ、:::::::ヽ::::::::::.. ',::::::.: ',::::..  l
  ,l ..:::::::; ::::::::::::::::::::: :/ |:l′____'、:'、  ` 、:.`、 _ヽ、::::::',:::::::::::.',::::::: ;::::::  l
 / .:::::::::;::::::::::::::::::::::::/ '"l:l "   '、;'、   ` 、' 、" 、::::',:::::::::: ;:::::: ;::::: /
../..:::::::::::;::::::::::::::::::::::::| _,.. ゙---、   ``、    _.,.......、`、::;、:::::::.,':::: ;::: /
/.:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::l" l'ノ;;;::'l ;     ` 、  ;.l‐';;::'l `、',l',:::::::;:::::: ;./
::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 、'l::::::::,l,.'       ` '、l:::::::,' ' l ;::::,.':: ::: ;l,
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::',                  ,' ,'::,.':::: ::: l ',
,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l'、'、         ..       ; ':;::::::::: ; :.l
..:::::,';:::::::::::::::::::::::::::::: l ``、         ゝ      ,'::::;::::::::: l'l l
..::::l l::::::::::::::::::::::: :::::: l、 `、      _,.._      ., .'::::::;:: :::: l. l::l
,l:::l;;;'、l'、:::l'、:::',::::l',::::: l、` 、       ‐    , ..'::::::::::::;:: l:::: l ',l
;`,l  ``、::l {、{`、l ',::: l `、 ` 、       , ':::,'l::::::::::::;:::,'l::: l′ l
;;;;;;.,/'" ',l `、',`l ', l  ` 、  `  ,、.... -'  l l:,.' l::,'l:ll:::;:::,' l: ,'、  `
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、、  '、l   ` 、  ,', '    l '' l, ';;;',;l::: ,'、l: l;;;;;`,、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  '   /;;`;'\    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::,';;;;l,.'\/ ヽ
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\  /、;;;;;;;;;;;/\  / l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:,';;;;:l';;;;;/  |
      【魔法遣いに大切なこと 菊池ユメ】

65名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:29:10 ID:ZL7lV3js0
一番取っ付きやすそうに見えるジャンルよな

66ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:29:51 ID:zTs7NuaM0



 広い意味で見れば魔法少女もエブリデイ・マジックに含まれるだろ。

                                    ,x----≠
                                ___ r― { `ヽ- '
                              /:. /:.:.:.:.ヽヽ__ヽ___
                               {:.:.l{.イチ}:/:.`ヽ―、 ̄
                                  `ヽ<` /イ:∠ヽ:.:.ヽ:.ヽ           __≠
                                 ゝ≠― 《__\:.\:.\          , <>´
     |                   /            __/  }  lヽヽ \:.\:.\   , イ ゝ ´
.    ll           , イ´/      /    ∨ ̄ゝノ___l_i 》  ヽ :.\ , <>´
    l:l        , イ ´: :/     //      {- `ゝ---‐‐‐ゝヽ   , <>´:i
    l l     , イ´: : : ./      /:./        / /}    // ヽ ヽ, <>´   `ヽ _
    l l    / : : : : : /       ,イ: :./     , / /r-┐ __i_r 、 , <>´|ゝ、     \\
    l l  /: : : : : : : :i        , ′: /    r/ {/ //二   l, <>´ヽ__/ ∧      \ヽ
    | | /: : : : : : : : :./       , ': : : /      i ー―} / ̄ , <>´∧  L=== }__       `ヽ:\
.   l: l: : : : : : : : : :/      , ': : : :/       {:::::::::イ , <>´ |   ∧  ¨ゝ‐‐≠         ‘,i
   l: :|: : : : : : : : :/     /: : : :/         ∨ ̄{ > ´   :l    ‘,                }:}
    |: :|: : : : : : : :/    ./: : : :./   - ‐. : : :., <>´       l ___≧ ___       /
    |: : : : : : : : :/  .,イ /:./  ̄ ̄: : : : : , <>´  /        } \          ≧x 7_
    |: : : : : : : : '   / i   〃: : : : : :., <>´    ./     /l   i ヽ::\     / ̄    / ̄
   !: : : : : : :.,′ .,' l //: : : .< ノ        /     /: |   /  ヽ::::::\  /     />
.   \: : : : :/ /  l/7 , < >・        /_    /::: |  /    \::::::::{      / ヽ
   `ヽゝ : : { /  /l_∠r>・´          /  ヽ__ /:::::: |  i  / ̄ ̄ヽ::::::::\ /\ ̄
      rヽ ゝ  γヽ /二二 ≠≧}      /     /::::::::: |― { ´   r-/ } \:::::::::::iヽヽi
      |_/, イ, ゝ ' ¨¨> .       /__ ,イ }::::::::::::|  |  / } ∧ l`ヽ、::::::l‐┘
    /, イ≦_ - _____≧-   / 7| / |___7l 、::::: : |  | /_ヽ`∨∧ゝ∧/ヽ_}
   /,イ>ヽ\: : : : : : : : / ___ {/  ` {--- }| ∧≠rヽ/    ┌-‐}
. /,≠ ´    ̄ |: : : : : : : : : : : ;――      i―イ |/         ├‐ イ
           ` ヽ、   /           {__|           |__i
                ̄                ゝ= ′          ゝ= ′
         【魔法少女リリカルなのは 高町なのは】

67ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:30:58 ID:zTs7NuaM0



                    __
                    /    `
                   / 、__ノ    ヘ    そして、サイエンス・ファンタジー。
                   |  ( ●)    ヘ   読んで字の如く、科学と魔法が融合した世界だったり
                   ヽ  ⌒)    ヘ  魔法と科学が争いあっていたりするジャンルだ。
                  (__厂     〈
               _,,...、-=-ヒ'、≠≦'///∧
              r//(フ'/////∧:ゝ=ニ_77777ヽ、
              〕/ヽ'///〃´`ミ〉:.:.:.:.i´(・)`''>'/77ー=,,,,_
               〔lゞ"////{{/・)):.:.:.:.:.>r‐〈:.:.廴ノ:.:.コ///7ヽ
             i'フ//'////:::`´:{'//ハ八‘ノ:.:i' (・Yr-、゙ヾ'/}ヾ!
             /'´//////:r-.、::::ヽ/>.:〔 ̄!:.:.゙ー'゙:ヾ’リ‐'//!{l〕
              ////!//:::::{///ヽ.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:.::::~:l///∧ト
            ノ':.´:r‐〈/ノl:::i7////l:.:.i:.:((・))((・)):.:::::::::{/////`l
          /::::::::::ゝ.'´ i::::!////,{:.:.:{:.:.:`´:.:.:.`´/∧:!::::ヽ/////}
            l/:::::::::::::l,'  l:.::::}'///ヽ:.:,':.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.{//' ヽ::_:ゝ'r=、/ハ
.           l;:::::::::::::ソ   {;:::///////7ヽ;':.:.:.:.:.:.:./    ゝ:ゝ.'::::::{
         l:::::::::::"   . }::{////:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:/      {:}//l::::{',}
          l:::::::::'     l:////l:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:l       ';l'/リ::::〉l


 イメージしやすいのはファイナルファンタジーシリーズの6以降の世界だろ。
 魔法と機械が良い具合に融合して独特の世界を作ってるだろ。

-、__                                           *
   `-、        Ο    ο
    _/!  0                     ο
  /ゝ`l          _    _                 。      Ο
  / l  !          !!_--_!!_
/ヾ  ! `、      /´"(l_二二_l),,,,,`、               0
  <  l、、゙´      ,フハ !;!  !;!,、 l`l´                   *
 ,ノ-、,ミ       ゝ>l ゞ====´ | !ノΟ      _   _     *
 ゞ          ( ,,,,| ( l!l∪l!l ヽ/,、ノ     _!、---!| __
′          <<  ノ _l _!_l´       <、_,l!l二二]] ヽ
               !、,-ゝ! `!        」ハ)!)  !ノヽ !
               |_,二/⌒-、ゝ      「l、l ゝ====ノ`! ヽ
     Ο          └ー-┘::::::    (ゝノl (l!l∪j!l!lヽ |,-´l    Ο
           *       :::::::::::     ヽ〜 l_,-l l !/ H-┘
                              !⌒゙-/´`!ヽ
                              ー-┘== l、:::::..
                      Ο         └エ-┘::::::
       ο              _    _      ::::::::::::::::::::::
                     __l!l-─-l!l_
   0                < ̄`jl二二jl] ヽ
                    ゝノ|(!!    !!ハ |
                   ソ`! ヽ====ノ 「/ヽ
                  (⌒](! l!∪jゞノ][__ノl
                   ヽ,! l !l|ー/⌒ヽ H┘   *
       *             ,l´⌒!l |!⌒!|
                    / ┬」 ヽ二l
                   └二-┘::::::::::::::
                      ::::::::::::::::::::
【ファイナルファンタジー6 OPワンシーン】

68名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:31:14 ID:2vJUewgk0
魔法少女でその例はないだろwww

なのははバトルファンタジーじゃろw

69ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:31:55 ID:zTs7NuaM0



               ∩_
              〈〈〈 ヽ  なるほどだお。
      ____   〈⊃  }  やる夫みたいな初心者ならどのジャンルがお勧めだお?
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \   そうだな、ハイファンタジー、ロウファンタジーは作者の好みだが
 |::::::     (● ) )  私的見解で言わせて貰うならロウ・ファンタジーだろ。
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

70名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:32:41 ID:tITJoYHM0
基本的にこのサブジャンルは決定的にこれだけ!ってわけじゃなくて他の要素を含みつつって感じっぽいね

71ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:32:59 ID:zTs7NuaM0



          ____
       / ノ  \\  そっ……それはどうしてだお?
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉 まず、ハイ・ファンタジーは作者オリジナルの世界だから
          |    ::::::::::::::::::/  読者はその世界がどんな世界か把握しないと物語りに入り込めない。
          |     ::::::::::::::::::::l  かといって世界観の説明ばかりしていると読者が飽きて離れていってしまう。
          |   ::::::::::::::::::/  ここらへんのバランスが難しいだろ。
           \__  :::::::::く
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}
            ,' :::j  .:::::::::/
         ,−´ :::ノ  .:::::::::{
       (,. - ―.i_   ::::::::::i
          /      ::::::::::: }
.        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ∟..___|__j



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   .___  その分、ロウ・ファンタジーは現代社会を舞台にしているから
   |    ( ー)(●)  ( ⊂⊃ ) 読者もイメージしやすいし、世界観説明に手間取らない。
.   |     (__人__) ホワッ ̄ ̄   最初に世界観について説明するとしたら、魔法は認識されているか秘匿されているかぐらいだろ。
    |       ( ( ノ
   .l^l^ln    ⌒ }
.   ヽ   L     }  ∩ ノ)━・
    ゝ  ノ   ノ / _ノ´
   /  /    \/  |
  /  /       '  |
. /  /      |ヽ__ノ
 ヽ__ノ

72ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:33:58 ID:zTs7NuaM0



      ___
    /       \   じゃあ、ロウ・ファンタジーで初心者向けのサブジャンルは?
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ



    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \  作者の思いついた作品しだいだが……
.  | ( ●)(● ) | 俺としてはエブリデイマジックで学園日常系かな?
.  |  (__人__)  │
   |   `⌒ ´   |
.   |           |
.   ヽ       /
    ヽ      /
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}
.////////∨/////////{

73ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:34:48 ID:zTs7NuaM0



          ____
        /ノ ヽ、_\   エブリデイマジック?
       (●) (● ) \ バトルファンタジ−じゃなくてかお?
    /⌒(__人__)⌒   \
    |    )  )    u.   |
    \   `ー'´      /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ



                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、  あくまで俺の経験だが
               (=)(= )/ ´/ /)  バトル・ファンタジーだと
                   (__人_) {    , ' ´,/  戦闘描写に苦労するぞ?
                '、`⌒ ´  V __, <´  何せバトルがメインになるから
                 |     〈´/::::Λ  キャラにあわせたエフェクトや能力紹介などで
                 |       ヤ::::::::::::::Λ けっこう手間取られるぞ。
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
           i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
            | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

74名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:35:15 ID:2vJUewgk0
指輪物語の序盤のハードルの高さは異常 >世界観の説明ばかりしていると読者が飽きて離れていってしまう

延々とホビットの成り立ちとその歴史と習慣が続くんやでw

75名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:35:58 ID:sPRvu9Uo0
何より文章媒体で戦闘を魅せるって大変だしね。
漫画みたいなパワーや勢いよりもロジックの方が重要になるからハードル高い

76名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:36:08 ID:xODpRnvw0
ハイ・ファンタジーは失敗するとパルスのファルシのルシがパージでコクーンになりそうだもんな
ロウ・ファンタジーでもその可能性はあるが

77名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:36:16 ID:tITJoYHM0
ハリーポッターってエブリデイマジック寄りで良いのかな…?

78ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:36:21 ID:zTs7NuaM0



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●) エブリデイマジックで魔法学園物で
          |     (__人__) ドタバタギャグ日常なら、最悪強引にオチがつけられるし。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        } アンマリツカウト、ウザイケド
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛ オチ? どんなのだお?
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

79名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:37:00 ID:p8pN5m5U0
爆発か

80名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:37:15 ID:2vJUewgk0
安定の爆発オチかw

81ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:37:38 ID:zTs7NuaM0



  ヽ
  ー-, ┼ ヽ
   / .d´ ̄) ー―――
       _
      / : : : : `::.、_    みつけたわよー! やる夫! やらない夫!!
  |l|i| /: :/ : :.:}井ー―‐,
  |l| ||'/: :/ : :/ノ ヾ、: :三=
 ゞ| | ノ{l/三/〉 j、ミ ̄ii
..弋| |ノ. !`ー'三ー' /、 } |li  |
  | |ヽ `{二二ヲ |ノi|l| | |
.  !| !l| 、| |/`´  |    .| |
  l|i|li|/ {  \/  j   | |
  |l|i  ヽ     ノ、   .lil|l
      /、=ニ二/::ヽ
.     /:::::\/::|::::::::::}
    〈::::::::::/:l´⌒ / ̄
      \::/|   ./
       !  /|   !
      |iliil|.|   |
.      l|||l.!   |
         { |llii
         | ||/
        ヾ |// //
      \ヾ|||li|///




   / ̄ ̄\__
 /  _ノ ,ヽ\  \    \(^o^)/
 |   ( ●)(.●)ヽ、\
. |     (__人__)(<)゚o\
  |     ` ⌒人__)   |
.  ヽ      .}⌒ ´  ./
  (⌒) (⌒'― .ニ二 .イ
  .√  .ヽ ̄ ̄, -‐ i´
  .|      i ̄  . |
  .|      |     . |

82ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:40:34 ID:zTs7NuaM0




                                      ヽ .l  ,、  .!.l          ,! . ! '"   l _  l!
                                           l .l. i゙ヽ  .!.!            ! .!,!    : ノ│ il
                           r、           l, .l.l `  ."l          亅j |      ! .,l!
                    ミ   ;:'、,:"i !"  彡         ! .l| |'   l           l  l     l .ll゙
                   ミ     ,'""/,';゙  彡        l │  . l           !"│    ./ /i゙
          ┛┗          三    "/  /    三         l  !  ! !                |    ./  !.〉
          ┓┏   ___\  三    /  /      三          l .!  l、′           |   /  .l゙/
           -=≠:'´::::::::`ヽ:\    /  /     ミ           ! !  ゙lL                l   ./   !/
        ,;::'´/::::::::::ミ^">::::ヽ  /  /                   l l  .l ||            , .,.|  : .l  l/
          j{/::x -y''´-=|-:-:::::::'; /  /              _    ! .|  .|..|              | :!,!   | .〃
      -=彡:::::::{ d'" { rト=ニ ::::::}/  /  しねええええ!!! ! ゙''、  ,! l.| l           │|,!   l il′
        /:_::::::: ∧xく\ー∠斗_/ ,:/                l  \ |  .llL !           ,! !′ .l ./
    ー'⌒/::_::::::::::ヘ、ヾ \ {_ケ'′ 〃                  ..l.   `゙ ._,, `l, |           ! ! , ././
       ̄/:::::ノ/ \ヾノ/" /                      l   / \` .!             | . l!  '
      ∠:::::イr/_彡77"  /                     ヽ  .!   .〟|            !.,,!| |
       / { ̄〃  { { / /                       ヽ  .!   .リ、ll         i"! l.|
      〃コ  j/   ヾ、_,/                        l  |   . lU         > l l
      {{  彡       `7                      、  .l  !   。!.!          > 从O从  ○
   _   ハ-=彡      /′                       ヽ  .l .l ○ <´        `>   /
 /ヘ _〈 ̄       /                         ゙li, .! .!    <´        > 从从!
{= /⌒ヽ         /                               l'、 ! .l  <´        `>|| i"! l
 ∨    }.   /  /                             l゙'ゝ !  <´        >   |  ./ l l
 /"     ∧     /                                l.  l  ´.l         从O从从 ○
/    /∧;ヘ、   ./                              ヽ  .!  ! .l        >   /
/    /ノ/xヘ\ /                                 ヽ l ゙|′        |   .l.!
    /彡'   \V                                  l l. .l         从从/从 ○ <<
  ./二ニミ.   /                                   ヽ .l .l,         ○ 。 !
 /'"´   \/                                   ○ 从从 乂从从从::{乂从从从从

83ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:41:34 ID:zTs7NuaM0
[SPLIT]
                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´

84ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:42:15 ID:zTs7NuaM0



 |\                                 /7
 |  |                                /  /
 |  |            ___               /  /
 |  |          / __ \      __      /  /
 |  |         (__/   \ \__/ )     /  //⌒i
 |  |      ∧          \___/     /      |   ∧
 \ \__ノ ノ                     /    /|  \_ノ ノ
   \___ノ                     (___/  \____ノ
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
   /        ヽ____⌒ヽ_____
   |       /_____ |⌒ヽ____ ヽ.、
   ヽ、______(____|つ__.____|ヽ.、
  /´:: ::::;;:::: ;;::::ヽ :: )
   / ̄ ̄ヽ__::::::_::-‐´'
  /       ヽ____⌒ヽ_____
  |      /_____ |⌒ヽ____ ヽ.、
  ヽ、____(____|つ__.____|ヽ.、
 /´:: ::::;;:::: ;;::::ヽ :: )
 ヾ:::::__::::::_::-‐´

85名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:42:32 ID:cUoS0WKg0
志村ー![SPLIT]、[SPLIT]ー!

86ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:42:58 ID:zTs7NuaM0



           / ̄ ̄ ̄ヽ
          /::::  |||||   ヽ  っとまあ、こんな風にオチをつけて
        /:::   __ノ::::::ゞ;;:) 次回に続くって感じに……。
        /    ( ;:;:;:;ノ:::::<−>
      /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)
    .///ヾ     .`┃ノ
   / /| ヽ/ / ∧ |
   / /_|  \/ / | |
  ヽ、//////)/  | |
   /  ̄ ̄ ノ   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ


              ____
            /      \_ だっ・・・…だからって実際に体はる必要はないお……。
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/ ナンデ ヤルオマデ・・・・・・
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

87名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:43:18 ID:236p4Jss0
山田風太郎の忍法帖シリーズは和風バトル・ファンタジーでいいのかな?
伝奇小説とファンタジーの違いとはなんだろう

88ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:44:05 ID:zTs7NuaM0



               ____
             /;:#;:;:;:;:  \     それじゃあ、逆に
           /  _ノ   ヽ_  \   ハイ・ファンタジーの場合
          /  (―) (―);#;:;:\  どんなサブジャンルが似合うお?
            |;#;:;:;:  (__人__)   #  |
          \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/ オー、イテ
          /     ー‐    \



     |                 ゙
     i!、                  i
      |! \    i!           |  俺の主観でならヒロイック一択だろ。
     ! 、_ヽ  人、__,x≦_        |  エピックをやろうとすると話は長くなるし
     ,:  ̄ミヘ !,彳¨弋_ソ )        |  複線などの投下や回収が難しくなる。
     |     i  `¨ ゛ '';:.:': .        !  ヒロイック物書いてりゃ外伝や埋めネタで話が広がって
    ハ (   !     、  : :;     ,  気がついたらエピックになってたなんてこともあるだろ。
    r‐ ヘ ー ゝ ___.ノ, ゛ 7   リ !  ダークは作品の方向性しだいだからなんとかなるだろ。
    人  ` 、- 、`    i!  l   .イ/
    ハ    ` -.、   |   } / /  {    _
     l          ̄    |´ /  ≠´  ̄~ |
    }            i! ムイ      /
.    {              j ´        /
     )              /      _ -―-` 7
    ヽ_             /     〃      {
       `ヽ          /     ´         \
      ,、  `l _ -- _ i!   /               `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!

89ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:45:07 ID:zTs7NuaM0



                  _____
                /         \
               /            \     初心者向きかじゃないかも知れないけど
             /     \,      ,/     \   やっぱり、やる夫はハイ・ファンタジーに挑戦したいお!
                /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \  やらない夫、やる夫の作品作りに協力してくれお!
          /    (   ● l    l ●   )    \
          |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
          |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
           \       `┌,─'^ー,,-┤       /
            \     `ー -- -一'     /
            /                 \
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |
           ヽ   ノ              i   |
           i´ ̄ ̄`i                 l   |


                                  |
                                   l
                           /          l         _人_
                         /     i     i         `Y 
              ー――ー一 "        丶ー一' 
              , ____ y       ,__ 〈           もちろん強力するだろ、やる夫。
                 /,儷鑾  Y       .,儷鑾 Y    _j|_|  俺とお前の仲じゃないか、常識的に考えて。
             { 建夛  /       i建夛 /      ̄|! ̄
                .ヽ_    ン         ヽ_  ン  
               ⌒           ⌒ k 、
                  /"        j    "y' i {_
                 iゝ        /     i_∠イY
       ===========⇒\___________∧________ノイ|_,√{
               ''    ̄ ̄ ̄ "  ̄ ̄ !`r'\ {ノ
                  ヾ  ,,_,,    ,,,_ ノゝ_!ノ_,v'`
  \                   __    イ ー――-  _人
    \    ,  -ー-  , /   \   /        `Y          |
      \ /   /     ヽ    \./                __j|__
       /   i!         !     \,                   ̄|「 ̄
       / ヽ .{i       | i     |                   |!
       /   丶{!、     / ̄ ̄ i   |                   |
      (     丶、 _/    }|   |
       ゝ    ,, _____  /| ⌒il
      /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ、__ノ  __j!__
      (                  }'       ̄|! ̄
      ヽ     ,,____    /i
      ノ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ/
      (                  }

90名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:45:39 ID:2vJUewgk0
>>87
おどろおどろしい要素と、歴史や現実社会が舞台、ってとこか?

なんかロウファンタジー&ダークファンタジーでいいような気がしてきたw

91名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:46:05 ID:xODpRnvw0
┌(┌ ^o^)┐ホモォ?

92ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:46:25 ID:zTs7NuaM0





━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                        第二話「ファンタジー世界の作り方」


                               続く


━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━


                                 ___________|\
                                 [|[||  To Be Continued....!    >
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

93名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:46:47 ID:2ceb.fuA0
乙でしたー

94名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:47:13 ID:ZL6/nTjo0
乙でした。

95名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:47:36 ID:sPRvu9Uo0
乙でした―

さぁやる夫君、修羅の道へようこそ……(満面の笑み

96名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:48:09 ID:tITJoYHM0
乙乙

97名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:49:44 ID:txvUzYkc0


98名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:49:58 ID:Dpz6j7FU0
乙乙
ハイファンタジーは設定考えた段階で満足しちゃうんだよな…

99名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:50:01 ID:xODpRnvw0
おつー

100名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:50:17 ID:p8pN5m5U0
おつおつ
次回も期待

101ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/15(金) 21:51:20 ID:zTs7NuaM0




                          r- 、
                        /:イ_ : ヽ
                       ヽ; : :ヾ,、'\
                         !: : :__ヾ ゝ,
                         }:´: : : : ペ
                ,-ィヾ=-、_    ヾ_ィ⌒ヽ/    以上で第一話終わりです。
            r、  r':::::;ハj,>、::ミ _ r'ハ __  l    お付き合いありがとうございました。
            ゝXf:::r',>、人__ノ`ヾ'/ ハj__ i    とても緊張しました。
            { ` j:::ハ__ノ 'r'ヽ、∵ i  ハ: : : :ミi
             \ ヾハ∵ハ_ィ , /\__ノ`ヽ: : :i
              ゝ‐ヘ   _ ノ ノ //: j__iヾ 7 、:i   合間見てレス返しなどさせていただきます。
             r{   7ー=ー' _ノ彡´ ヽ`、: :ヽ
      _    ,ィ : i   i|≧==='' イ     j二ゝ: }  投下時間やAAの間隔、文字の見易さなど
      ,ゝ: :`: 7‐/{: : : ゝ-‐''7:ー--―ァ`ヽ__/: : : : ヽ! ご意見ありましたら書き込んでください。
      `ーr、 : :{  ゝ-ァ/二/: : : : _,ィ´_,ィ´ : : : : : : : : : i
       ´ ̄`ー´  /:::::::/_;,ィ__´-‐´ : : : : : : : : : : : : : i
              {,,ィ_´-‐´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
              )'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
                !ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : j
             ∧ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
             丿', ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
           ,ィヽr'´: : : :\ ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ノ/
       イ //: : : : : : : : ヽ 7≧=- 、__: : : : :彡´:/
      /  }(: : : : :_ -‐´` ー- 三-―≧='': : : /
      `ー' ̄`ー ´        `7: : : : : : : : :/
                     /: : : : : : : /
                    イ: : : : : : /
                   ,イヽ_ :/
                  / ミ_ r'
                    /ヾミ= シ
                /ヽ_ノ
                   {`ー=j

102名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:51:46 ID:2vJUewgk0
乙どすえ

丁寧な語り口に好感を覚えました。
次回も楽しみにしています

103名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:55:06 ID:236p4Jss0
乙です!わかりやすかったです

>>90
歴史とファンタジーの融合だと海外ならサトクリフかな

ファンタジーの定義混乱してきたw

104名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:55:26 ID:cUoS0WKg0
乙乙

AA録から直にコピペするなら、
AA表示されてるとこの右上にコピペモードってボタン有るからそれ押すと
1クリックで選択できて便利ですよ

105名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:57:42 ID:ZL7lV3js0

個人的にはキャラとセリフが近すぎるかな?
文章自体は文句無しです

106名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:58:00 ID:QvAxXnUk0

第一話から知らない事ばっかですごいためになったぜ

107名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 21:58:13 ID:eNKOXAR.0
乙でした
面白かったです

108名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:04:54 ID:lHLIhv6w0
>エピックファンタジーが一人の英雄に視点を絞らず
>ファンタジー世界の大局的な歴史の変動や世界の変化

>ヒロイックファンタジーは一人の英雄のみにスポットライトを当てた作品
>一人の英雄の活躍のみに視点を集中したジャンル

だとしたら、ドラクエはヒロイックで
ロードス島はエピックにならんか? 逆になってるけど

109名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:07:07 ID:VnCLE2dA0
乙ー
ファンタジーってこんなふうに分類されてたのか、初めて知ったな
面白そうなんで、今後も期待!

文章は1行ごとに間隔入れたりとかして、1行1行を読みやすくする工夫を入れてほしいかな
あと、しゃべってるキャラが画面に映ってない場合はセリフを吹き出しとか四角とかで囲った方が読みやすいと思う

110名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:07:16 ID:cUoS0WKg0
1^3を1個の作品として見たらって事じゃね

111名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:08:55 ID:HKtDK3Aw0
>>108
ドラクエは作品単体ではヒロイック、ロト三部作というくくりで見たらエピックファンタジーになるってことじゃね?
ロードスは確かにヒロイックとは言い難いな。
全体としては確かにパーンの物語、ではあるけど実際には英雄戦争〜邪神戦争までの歴史とその中で動いてる主要人物の動向を描いてるからな。

112名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:13:52 ID:eNYtpDogo

ハイとロウの違いも知らなかった初心者なんだけど
ハイとロウが世界観そのものの定義で、他のサブジャンルは世界観の見せ方の定義なのね?
最初サブジャンルが、「サブジャンル」って名前だし、話の流れからハイとロウをさらに細分化したものかと思ってすごい戸惑った

113名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:15:50 ID:2vJUewgk0
>>111>>108
日本のヒロイックファンタジーだとあれだ、グインサーガと、ラノベの金字塔でもあるスレイヤーズだろw

114名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:25:18 ID:zrmj.eUU0


モノにもよるけど、平成仮面ライダーなんかもロウファンタジーになるような気がする

115名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:28:07 ID:QvAxXnUk0
ヒロイックである=エピックではない
とも限らんしな

116名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:33:45 ID:VqmfEI8A0
>>87
伝奇とハイファンタジーの境目はむずかしい
日本から見る海外のハイファンタジーは
ヨーロッパの過去の時代背景や風俗にファンタジー要素を絡めたものが多く
それをそのまま日本に当てはめると滝沢馬琴〜山田風太郎〜と綿々と続く
伝奇小説ジャンルに該当する…と思う

117名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:36:22 ID:T1j9n5Pc0
乙でした

118名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:37:29 ID:vKytFdnY0


119名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:48:00 ID:/cZov0ac0
乙です!続編期待

禁書目録はサイエンスファンタジーなのかな?
エブリディマジックなのかな?
超能力=科学という作品の設定はおいといて、どのジャンルなのか頭の悪い僕に教えてください

120名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:49:34 ID:QvAxXnUk0
どちらでもある、という考えは逃げだろうか

121名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:50:23 ID:XIA3f9pc0
>>87
伝奇小説は元々は「おかしなことのあったという些末な話」程度の意味で、要は唐宋の怪談

近代日本での使い方では、事実や正史とは異なる歴史や、歴史に纏わる怪奇譚など
芥川龍之介『杜子春』とか谷崎潤一郎『人魚の嘆き』とか

そこから派生した伝奇ロマンが、歴史を題材にしたファンタジーでバトルもあり
山田風太郎『忍法超シリーズ』や夢枕獏『陰陽師』

さらに『新伝綺』なる言葉があって、どうも推理小説方面からきた言葉らしい
那須きのこ『空の境界』の売り文句

122名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:56:45 ID:2vJUewgk0
>>119
バトルとサイエンスファンタジーなんでね?
エブリデイは無かろう。だって一応アレでも魔法は秘匿してるんだしw

123名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 22:57:24 ID:l5ikFdkQ0
>>119
え、SF…いや予想俺勝手

124名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 23:00:57 ID:cPxsYahs0
エブリデイマジックと言うと真っ先に竹本泉とかウィッチクエストが…

125名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 23:01:19 ID:236p4Jss0
>>116
>>121
レスサンクス みんな詳しいね
自分でも色々調べてみるわ

126名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 23:01:29 ID:Sr/RY9Wo0
「出来事」が話の核であるのが伝記で
設定が核なのがファンタジーかなぁ、という私見

127名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 23:16:14 ID:wJD85dVwO
ジャンル分けは目安でしかないから厳密な分類は言葉遊びにしかならないよ

128名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 23:17:25 ID:je/tClNI0
乙ー

エブリデイマジックといえば藤子F氏の諸作品が思い浮かぶなぁ

129名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 23:34:13 ID:Uk6/8KfE0
>>128
エスパー魔美なんかもそうか

130名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 23:56:40 ID:Zuhdspsg0
やっべこういうスレすごく嬉しい、期待だわ
こういうのってどういう本買えば載ってるんだろう

131名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 00:07:45 ID:mxhsYhOE0
乙です
ちょっと遅れたけど読み終わった、このスレはすごくためになりそうだ

エピックとヒロイックは時代(歴史)小説を読んでるとなんとなくわかる気がする、司馬遼太郎とか北方謙三とか

132名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 00:24:28 ID:G9sz9RIM0
乙です
わかりやすい

133ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 00:34:22 ID:manDZQAY0

 いっぱいレスがついていてびっくりです。
 需要あんまりないかな?と思っていましたが、反響があって嬉しいです。
 それではレス返しを

 >>25  仕込んだ小ネタに反応してくれてありがとうございます。
 >>47  AA録2に指輪物語の項目があり、サウロンのAAもありました。
 >>68  エブリデイも含むということでお願いします。
 >>77  私の中ではエブリデイです。
 >>79 >>80 バレバレでしたか。
 >>85  みなかった事にしてください。
 >>95  ┌(┌ ^o^)┐NOホモォ
 >>104 こんな便利な機能があるとは……目から鱗です。
 >>105 >>109 次から改良してみます。
 >>106 お役に立てたら幸いです。
 >>108 そこは110,111さんの解釈でお願いします。
 >>112 私のスレではハイとロウが世界観そのものの定義で
     他のサブジャンルは世界観の見せ方の定義と思っていただければ嬉しいです。

 >>114 今放送している仮面ライダーがロウ・ファンタジーでバトル・ファンタジーにぴったりだと思います。
 >>130 普通に本屋さんで〜〜がよく判る本といった題名で売ってますよ。

134名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 03:24:47 ID:V6cjfcbE0
乙ー

135名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 10:02:38 ID:arCbWSl60
ファンタジー書いてる人って、SF出身者とかSF志望だった人多いらしいし、
やり方次第じゃ転用きくからなあ・・・。

136名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 10:16:24 ID:OLDMGF.s0


さっそくだけど、嗚呼! やる夫道さんとAAまとめブログさんがまとめてくれたよ。

嗚呼! やる夫道
ttp://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-5103.html

AAまとめブログ
ttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/cat_50788.html

137名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 10:20:34 ID:6xWy05wo0
「こういう理屈だ」と説明のあるのがSF
「そういう世界だ」と割り切ってしまうのがファンタジー

という分類を読んだ記憶がある

138名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 11:49:10 ID:MRZSKiwc0
例えば電撃を放つ人間が登場した際に、「遺伝子操作で体内に発電細胞が云々」と説明し始めるとSF
「精霊の加護により云々」と説明し始めるとファンタジー
明確な境界は無いけど、自然科学の範疇でやるとSFで、その枠を取り払うとファンタジーになる

139名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 12:09:19 ID:Mt9EAcA.0
面白そうなスレだ。
FF1みたいな、6以降みたいに科学と幻想が融合した日常ではなく、
宇宙ステーションである浮遊城と管理ロボットが
ファンタジー世界の一部にドンと置いてあるのはどっちの分類だろう?
マイトアンドマジックの宇宙人がファンタジー世界のコロニーを管理していて、
その中でファンタジーの住人が活躍する奴は?

日本語版wikiだとサイエンスファンタジーが、ハイ・ロウと並列のサブジャンルに置かれてたな。
そして英語版からの翻訳が多いが、英語版のファンタジーのサブジャンルに入っていた
魔法少女が日本語版では抜いてあったw

140名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 12:14:00 ID:8mB4wB0Y0
別に厳密にこうだって規定があるわけじゃないよ
分類する人の主観によってどうとでも転がる

141名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 12:29:07 ID:JCJ4G1Mg0

なんか分類を細分化したがるのは西洋的だと思うね
医療にしろ、学問にしろ細かく分類したがるのがあちらの体質だわ
東洋医学なら1人の医者で済ます所を、たくさんの医者・薬剤師が必要になるのがあちらだわ

ヒロイックとエピックの違いは興味深いな
東洋の歴史書で言えば編年体と紀伝体の違いのようだ
まるで歴史書の書き方だ

142ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 13:11:56 ID:manDZQAY0



     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
   (  人____)    >さっそくだけど、嗚呼! やる夫道さんとAAまとめブログさんがまとめてくれたよ
   |./  ー◎-◎-) 
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ   .|   | ̄ ̄\ \
   /       \__|   |    | ̄ ̄|
  /   \___       |   |    |__|
  | \       |つ     |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄




     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
   (  人____) 
   |./  ー◎-◎-) 
   (6     (_ _) )    カタ……
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ   .|   | ̄ ̄\ \
   /       \__|   |    | ̄ ̄|
  /   \___       |   |    |__|
  | \       |つ     |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄



     / ̄ ̄ ̄ ̄\  
   (  人____)     マジでっ!?
   |./  ー◎-◎-) 
   (6     (_ _) )  
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ   .|   | ̄ ̄\ \
   /       \__|   |    | ̄ ̄|
  /   \___       |   |    |__|
  | \       |つ     |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

143ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 13:13:31 ID:manDZQAY0




  |           __  冫:::::::::::::::|
 . | '''´ 二____, -ー、r'"___、 ヾ ト、::::::::::::|      ま……まだ第一話しかないのに
   レ'"~ ,-,、 !   ! ' '" ̄ .ノ===\=::::|
   K/ー'~ ^~_/   ヽミ:ー‐‐'"    |:::i⌒)    ふ……二つも纏めて貰っている……
   !〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   リ ろ)
   i  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.    : : :  )丶 」   こ……これはっ!
   .! : : : : r' エ┴┴'ーダ ∪ ; ; ; ; .i 丿  
   i、: : : :  ヾ=、__./    : : : ノ  )
    ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,;  ∪  !
     ヽ.  :.          .:.     ノ
       ヽ  ヽ...       .   .イ
       (_  、::..      ...:_/
         ~"' ‐-----‐ ''"~


          _,,,,,         ―― |_| |_| >
         /川川ハ        | l ̄ | |    ノ   メ
        ///川川lト、      |_| 匚. |   \   シ
       (ゞ川从川/_,―' ̄ヽ    | |   ノ    食
     __>ームヾ ̄(  _-、 |  |_|   \   っ
    /   |       y-  ノ_|       <   て
    '-,,_ |        |  ムkノ) l_ll_l ,-,    )  る
       "|        |       // /   場
        |         |     匚/   ̄ヽ   合
       |     ___ |              ノ   じ
       r―――"    ‐|  \\     \   ゃ
       |          /     \\   <   ね
       人     乂  /       \\ ノ   え
ニヽ   /  |    ヾ /    ___―― ̄    っ
__\ /  /|     l         ̄ ̄―――__  !
     / /  \\  ヾ                 ν、
 ̄弋二/ ̄|   \\  \   \\            V⌒
 ̄ ̄\\\ ̄\  \\  \    \\
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|   "―_从从     \\
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\    |   ζ      \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|    ヾ  \\       \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\\ ̄フ \\ \\



     / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< このテンションで第二話を急ピッチで書きあげるぜ!
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ   .|   | ̄ ̄\ \
   /       \__|   |    | ̄ ̄|
  /   \___       |   |    |__|
  | \       |つ     |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

144名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 13:14:35 ID:cX4m6XOM0
マジマジw おめでとうw
あと余裕出来たらで良いから>>1さんの読書遍歴とかオススメ教えてくれると嬉しい

145ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 13:17:53 ID:manDZQAY0



    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (____人  )ニ`i'ー-               嗚呼! やる夫道さん
   (-◎-◎一  ヽミ|  「`'ー、`ー、            AAまとめブログさん
   ( (_ _)     9) /   `ー、ヽ.
   ( ε   (∴  |  イ ー-、.  ノ7┐         私の拙い作品を纏めて頂きありがとうございます。
    ヽ______/ ヽ.「~ ̄ `''ァf‐┘.
.           `、 }ー-`、__..._/::l            この場を借りてお礼申し上げます。
             `|:::::::|ヽ/l:;:;:;|
.               |::::::::l:::::::::::::::l
.               l::::::::l:::::::::::::::l
              l:::::::::l::::::::::::::l
              l;::::::::{:::::::::::::l
                 `iiiiiiiハiiiiiiiij´
             ∠-、レ'ヽ〃〕

146名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 13:29:44 ID:y2In/W0g0
面白いと思うんだけど、この手のは荒れ易いから心配。
事前に「定義は絶対ではない」と釘刺してても荒らす奴は荒らすし。

147ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 14:13:06 ID:manDZQAY0




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 WOTAKU RADIO CLUB
___________________
//   //          ||
    ビシッ  / ̄ ̄ ̄ ̄\ [lllllll]
    / ̄\(  人____) ̄    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)    |   第二話完成。誤字脱字のチェック中
 |  \_/  ヽ    (_ _) )   <
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ     |   17:00〜18:00前後に投下予定
 |    __)_ノ ヽ     ノ | ̄|    \___________________
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.|∩| //
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

148名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 14:15:18 ID:j.0vMY4c0
まとめおめー

149名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 14:15:43 ID:j.0vMY4c0
って早いなwww
把握した

150名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 14:23:34 ID:/QVf0pEQ0
>>1のAAがオタクなのが何か良い
二話も期待してるぜっ

151名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 15:01:41 ID:Mt9EAcA.0
面白そうなスレだと思ってタイトルで検索したら
立ったばっかりなのにまとめサイトばかり引っかかって、
ポルナレフになりそうだったw

152名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 15:40:25 ID:KVckzySA0
早っ
期待!

153名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 15:43:11 ID:io8i2ZlA0
把握
全裸で転生して待機

154名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 17:06:37 ID:sUJalOXQ0
分類には主観が含まれる上に複数カテゴリに跨るのも当たり前だからねえ
>>127が真理だと思った
いやこれは期待だ

155ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:30:11 ID:manDZQAY0

 
 
 
 そーうれ♪ 作品投下!! ブヒヒッ♪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / ̄ ̄ ̄ ̄\
          (____人  )
          (-◎-◎一  ヽミ|
            ( (_ _)     9)
          ( ε   (∴  |_           ズ・・・・ザ・・ザァ
       ____ヽ______/ヽ___)( ̄( ̄ ̄ ̄|)
     (ミ_|__( (ミ_|____) ヽ. ヽ:::::ヽ:::::::ヽ
           (           ⌒ヽ:/::::::::丿
            ヽ          |  ‖:::::::丿   (´⌒(´⌒
                  \        |  ‖::::ノ  (´⌒  (´⌒
                   ゝ____丿__‖ノ_(´⌒ (´⌒

156ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:30:40 ID:manDZQAY0




━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                        第二話「ファンタジー世界の作り方 地理偏」





━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

157名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 17:31:21 ID:j.0vMY4c0
キター
地理か…

158ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:31:43 ID:manDZQAY0



        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\
      /             \
     /                  '.,            さて、やる夫。
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___    | 
     |                  |            ファンタジー作品を作るに当たって必要な物は何だと思う?
     | ;;;( ● ) ノヽ ( ● )   |
     |  .´"''",.     "''"´   |
     |..   (    j    )   .l
     |     `ー-‐´`ー-‐′  !
      ヽ     ` ⌒ ´     /!
      !.ヽ            / |へ、
    / !  ヽ          / .| ヘ `ゝ
.   /   |    ゝ   _ _  ノ  .|、/  ヽ
  /  .ノ                ゞ i:  }:



        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、           愚問だお、やらない夫。
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ          ファンタジー作品に必要なもの
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i        それはヒロインだお!
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-; ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,, /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/::::::::::::;;;;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;":::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::://::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;

159ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:32:27 ID:manDZQAY0



                                 ト、
        ト、                      | l
       | ト、                     | ト、
      | | ト、                    | l l
        | | | l                       l | |      ムチムチボイーンでくっきり割れた腹部を露出する
       | | | iト、                    / l ,'7   
       .l ト、ヽ |                 / / 〈      ビキニアーマーを着た女戦士!
       l | | L  . -───- 、      / ./ / /
        l ヽ ヽ.レ:´::::::::::::::::/: : : : \   /  / l 7
        ト、_/:|:::::::::::::::::::l: : : : : / \/`、// / /
        | /|: : |::::::::::::::::::l: : : : :/:::::::::/ /  / / /
        l/::l: : |::::::::::::::::::|: : : :/:::::::::/ /ノ丿丿〈
        |:::::`ー' r'⌒ヽ:::::`ー ':::::::::::| .l / ノノ 〉
        |:::::::::::::ヽ._゚ノ:::::::::::::::::::::::::::l()| /ノ丿 /
        L_,.-、______,.r‐‐‐‐┬┐!::l()| //,ノ
         / : :/_、,ノ丿,/__ヽ| l:::| |:__,r'⌒ヽr、_
      , -‐{: :rヘヽ_(」'´  /__(.ノ´//::゚:V| V ‐、 |: |  \
    r‐/ ,'/ ,ヽゝ:ヘ.  ノ     ,{ {:::゚:::/、 ヽノ ノノト、: : : l
   ./, 'l i l: i: : |.l: ヽ `ー'   .イヽ__,ノi: :`二´: :, ,' | :/
   l i :|: :\ : `ー'´.:>.、_ / |: : :i i :\____,.ノ  /'´`ー-、_, -
   | : :,r--‐──---,r'ニニニニニニ}‐,-─────---、)_/ _
   \< <:::::::::::::;r', ‐'´    __ ,/r'::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄:)) ,.-'´
     >\`::O// ⌒ヽ -‐'´/ l O ー' ,.-‐i´::::  _//
   //,'`ー-<_   y'´ ,r-<_/ `ー-‐'´   |:::: / /
  /: :.i: :i : /:::::::l ./ /:::::::::::\ r‐、     _|‐'´/ /
  .l: : : \ :l::::::::::::::|┴:l:::::::::::::::::::::|   | ._, -‐'´:::| / /
  \: : : :\::::::::/: ̄\::::::::::::::::二ニニ「:::::::::::::::::|.l l
    `ー-ィ´ `iー'     `ー--‐'´  / l:::::::::::::::::::| |
      /\__|'´ .i ``ヽ、.__    /: : .l::::::::::::::::::\  //
    /:::::::::::`l  |        /`ー'´`ー、::::::::::/>' /

160ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:33:13 ID:manDZQAY0



      |;:::::::::::|  i;;;;;;;;、::::::| |::::::::::::::::::::::::::|
      l;:::::i'''''   _,,!:::::l i;::::::::::::.::::::::::::|
         l;:└┐ | ::::::::::::i l;::::::::::::::::::::::ノ!
         l;::::::::|_|::::::::::::::::| |:::::::::::;;、イ!. |             ボディラインがくっきり出る全身タイツと
         i:::::::::::::_;;;;;;;;;;;;、t-┴i"~! i   l.!   
        /゙7┬'''ハヾヽ、!,,ゝ!=ミi  ;=:、 !; !.|             前掛けをかけた巨乳の女僧侶!!
        ヽハ|W「iヽ,ヽ! " ト  リi !|i,, リ !;l| |
         /ハ !ヾiゞ_j   ヽ-' !| ! !ィ'!,| ;i!.l
       ノ' . ヽ|iヽ!、,,   _  '''.ィ!'| リw !i.! |l.!
           | ! !l.Yニニ;"ヽ、!i| ァ==;、.i|| !
         _,,,-、,! ! i `;>    ヽ/    'li; .|
        ,!ヽヽゝ,i,/l<_,,へ、_   \   j| .l
       ゝ;-'`"ミ;/::::::;/,ゝ=z   !、. l i |
     /,、;;;;;;;//:::::::// /      l ! l. i|
.      {::::!、__ 、 ̄! { l'    !、   ,,ノ1.l ! !
     \;::::::::::ゝマ ヽヽ、 _ノ`t-'"  V l .|
        ゝ--ーヘ;::`ーゝ<.   !    /   i l
        ヽ   ヽ;:::::::: ヽヽ ヽ、 ノ  .ノ.ノ



      / ./       |               ‘,   ∨ } }   / 〉
     {  ∨  /      | i       ヽ    :.     ∨/  / ハ イハ
    ./\/ / {   |   i | |   ヽ   }     .ハ.、   |ハ / / }/       老婆のような口調を使うロリっ娘
   八\ , i {  | ./! i | .ハ八   }、} .ト、 |   | \ !  \_/ /  ノ 
  .ィヾ\N .| |  l /八{ヾト { ヾ {\ .|.斗 |ハ | / .|   ソ  /.八  /      通称:ロリBBA!!
_ト、.〉、 \Y ハ .l、 !{___≧z≦    ≦zzz=.ァY / 八/ /彡'   〉/  /
ノ ≧\ .八{ .〉! ヾ八 つ:::::::}      つ::::::::リ/´ / ̄ ア     イハ-=彡イ
≧=z__三ニ/ハ \{\ヽゝ- '       `ー '/   イ /  -=≦ 彡イ   /
  〉-- .ハ \\ | {            ./イ}〃⌒ヽヽニ=-=≦彡ハ>=彡イ
 .《´  ̄ /\_≧l| ト       _ ノ⌒ヽ   .イ 弋_ノ }       イ
     ≧=-  l| 八___> .}´: : : _:ノ=≦>\/  ィムニニ彡>イ
      〉z=---! \{ Y三ニ> ´7: :`ヽ´   ト、 Y  /     .)/
      ヾ(  八 .ミ≧==/:/ /: : : : }∧   /___ハr'      /
           ≧z___/: :/ /: : : : : | }ハ    Y,
               .イ: :/ .,: : : : : :.リ |: |     .|∧
             ,..ィ≦: : /-≦三ミ: : ,′ |: |     .|\:\
          Y /: : ノヾイ: : : : : : {   .|:ハ   :} |  ヽ :Y
         八 { : /   }: : : : : :〈   .〉:∧ /  !\ .У
           \:{    /: : : : : : :{   {: : : }    |: : :/
            \  /: : : : : : : :!   |: :ノ   .|: :/}
                 /≧=、: : : : : : :| .>‘___ .ィ !イノ
               7≧=----=≦|: : |: : : |: : :|: レ/|

161名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 17:33:25 ID:sHwuNxkg0
地理地形は苦手だぜ…

162名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 17:33:44 ID:io8i2ZlA0
ヒロインw
間違ってないな、可愛いヒロインたちがいれば他がアレでもなんとかなるもんだw

163ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:34:57 ID:manDZQAY0



                        -‐……ァ‐-ミ
                        /..:.:.:.:.:.:. : / /⌒`丶、      褐色肌にきわどい衣装の踊り子!!
                 ,.ィ".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:\.:.:.:..\ \
                   / {.:.:.:.:. /..:.: ゙ー'゙.:.:.:.:.:.‘,.:.:.:.‘,:.:..
                     /\‘,/.:.:./⌒i :.:.:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.‘,: : :.                         --  .
                . :/ .:.:. / / ̄. ‐、 | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: }:.:.:.:.:.:.}:.:.:.}                /  -─-  `'+.,
             / :/.:.:./:/ ヽ { / \:.:.:.:.:.:.:.:.′.:.:. /:/}                   //        \.:..\
.             /:/.゙.:.:.: /ミ、ヽ } ゝ' ィ┐′く`¨¨¨¨¨¨¨´ ∧                    {{           ‘,.:.‘,
            /:/  l: : / }{{,ハ 〈,__/ :l|_‘,.:.:.:.:.:`'ー─── ´.:.:.:.                  `\           ‘ :.:. }
             |/   :l: ∧.八V_ノ {_{  l| ‘,:.:.:.:.:..‘,.:.:.: 、\ : .:.:.          /⌒゙'ミメ、          } : /
             |:{  :|//^{       xl|行㍉、 :.:.:.:.‘,:.:.:..\` : .:.:.                   } :}          ./ :/
             |:{  :|/`^',   ′   l|∨ノノ\.:.:.:.:.‘,.:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:.‐-. . .,_       _,ノ.:ノ      //
           、\,_‘, :.:.:. :. {〉ー┐  l|    .∠ \:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.───────‐=彡
           `⌒¨‘,.:.:.:.:.. ゝ- ′    . ィ^TT/⌒`丶、 : .:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.─=ニ二¨
               -‐- . \:\ `¨¨i¨¨´     〉,_〉"       \ :.:.:.:.:.:.:..\ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `  .
.       . '"      、  、 ̄|、 \:.: 〉、_,. +'"//         `'+.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
.      /        __ \ \| -‐ァ7\__,,. +'"{/               `'+.,_二ニ=────‐- :.:.:.:‐- .:.:.:.:.:.:.:.:..\
     l  ─┬‐ヘ, \\ \_} /./ /⌒i    /                    ̄ ``丶、‘,    `'+.,:\ `丶、.:.:.:.:.:.:.:..
      |    |.    \_)' `¨´  {/ ゝ-'゙   /      `7'+..,                  __\}        \:\.  \.:.:.:.:.:.:.
.    |   │    /   | /       /        .′  `'+..,          .  ´ -‐ァ…三、     \ :.   \:.:.: l
.    |     ,    ./   |:/         ./              | :. `丶、   //  ././  \\      )ノ    }.:.: |
.    |     ′  /\__./     //`丶、          |, : :.:.:..\/ ./   / /       `'+--  .       ,ハ :|
.      ,      ,   /ヽ_/     //. :    \         |‘,:.:.:.:.:.:.:| '‐- / /   /         `'+., _/.:.:.:}/
.      ′     ′//^\    // . :       : . \      .〈 :.‘,:.:.:.:.:.| { .:.: V /..  {
      ,      V/. :   ‘,   /.: .: : :    . : : : : :`'ー‐ / ‘.:.:.‘, .:.:.:.、\:_」 |_>'.

164名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 17:35:32 ID:j.0vMY4c0
あれ?
これがやる夫のやりたい作品なら前回やらない夫に薦められた
エブリデイマジックで学園日常系で良くね?

165ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:35:54 ID:manDZQAY0



                       _____
        ,..-‐-、__       / ヽ   /  \
       /       ヽ    // ,.-、ヽ  ' /,..-、 ヽ
      /  '´`ー―−イ    /  ヽゞ-' ノ   ヽゞ-' ノ ヽ      まだまだ語りたいけど
     . / ./ ̄ \   }  ./:::::::⌒ i´  人  `i ⌒::::::::::ヽ   
     / ', -、   \.ノ―、|      `‐‐'  `--'       |     こういったヒロインを出して
    . / /   \    ヽ   l|       |-‐┬‐-|         |   
   /   ヽ   \  /  l \     ヽ___/       /     エロを入れれば大ヒット間違いなしだお!
  ./     入   .}‐〈   } __\              /
  /       <  _,イ__,-`ー ':.:.:.:.:.:.:.ヽ`ー―‐.、    .,..-‐‐ト、
  \      ̄ /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /:.:.:.:.:.:l:.:.\
   `ー――‐ '   |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ':.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ヽ



                     ,;;---−―――――--,,,
                    /              \
 , ;                /                 \
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /

166ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:37:10 ID:manDZQAY0



              ____
            /      \_            い……いきなりなにするんだお、やらない夫。
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'



    __
   /  . \          余りにも馬鹿な事を言うから思わず手が出ただろ、JK。
 /._ノ三ニヽ、\     
 |  (⑪)(⑪) .|       そんなヒロイン出せば人気が出るなら、世の中大ヒロイン時代に突入してるだろ。
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/

167ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:38:05 ID:manDZQAY0



          ___
        /      \           じゃあ、何が必要なんだお!
     ,---、   \, 三_ノ \―、 
     .l   l  (●)  (●) \ |       さっさとやる夫に教えるお!!
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /
       /          |
      /          |



   / ̄ ̄\                     少し落ち着け!
 / ノ  \ \
 |  (○)(○) |
. |  (__人__) .i,r-v'ヽ、ノ ̄ ̄ ̄\        グエーーーーっ!!
  |   ` ⌒´ r‐く   ヽ'\ノ  ヽ、_ .\
.  ヽ    .ノ   \ \.))))  .(( ◎))゚o
   ヽ  イ   \  ヽ い)__人__)'   |
   /  .|  \_  Y  )ノノ ノ .ノ .   /
   |  ,ゝ、 マ_ノー彡'´  `⌒´   <
    | ..  .'rー=≦'"



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \        気を取り直して……説明するだろ。
  |    ( 一)(●)   
  |     (__人__)       ファンタジー作品を作るに当たって必要なもの
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃     それは……
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

168名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 17:38:09 ID:5ARS4RpQ0
だいたいあってるw
が、使い捨てな風潮があるのが・・・

169ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:38:59 ID:manDZQAY0




                話の舞台となる世界観だろ、常識的に考えて。

                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f

170ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:39:50 ID:manDZQAY0



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)     どんな作品でも、その舞台となる世界があるだろ。
  |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ     確かにやる夫の言うヒロインも必要といえば必要だが
.  |         }
.  ヽ        }      土台となる世界がなければ、ヒロインも出しようがないだろ。
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          さっき、やる夫がいっていた
 |    ( ー)(ー)  
. |     (__人__)         褐色肌の踊り子も、そういった褐色肌の人種が生まれる地域や国があって
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^        l初めて存在できるキャラになるだろ。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

171ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:40:59 ID:manDZQAY0



               ∩_
              〈〈〈 ヽ      なるほどだお、やらない夫の話を聞いていると
      ____   〈⊃  } 
     /⌒  ⌒\   |   |      なんとなく納得できたお。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     じゃあ、早速世界を作るお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \          よし、まずは世界の元なる時代を作るだろ。
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

172ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:41:56 ID:manDZQAY0



          , 、、  ,,      
        , '  ____ " 、、       じ……時代って
         , '   /⌒三 ⌒\  ',   
       ;  /( @)三(@)\  ;     平安時代や鎌倉時代みたいに
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;  
        |  u   |r┬-|  u  | ;    歴史年表とか作らないといけないのかお?
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;
    _   /    (___   | ',   ファンタジー作品を作っている作者さんって
  ,、'  /              |     皆そこまでしているのかお?
 、 ( ̄                | 
     ̄ ̄ ̄|               | ;



           / ̄ ̄\
        /  ヽ、_  \      いや、そんな細かい意味じゃなく、
       (●)(● )   |   
       (__人__)     |      中世ヨーロッパ時代とかそんな感じで
        (`⌒ ´     |      作品世界の雰囲気を作ればいいだけだろ。
          {           |
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |

173名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 17:43:08 ID:5ARS4RpQ0
年表は作っておくと整理し易いってメリットがあるな
実際に発表するかは別として

174ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:43:18 ID:manDZQAY0



      _____     ━┓  お? ファンタジーといえば中世ヨーロッパがモチーフじゃないのかお?
    / ―   \    ┏┛  
  /ノ  ( ●)   \  ・    ハイ・ファンタジーやロウ・ファンタジーみたいにまたジャンルがあるのかお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \      これもジャンルがあるといえばあるだろ。
    (⊃   ( ●)(●)   
     |     (__人__)      大抵のファンタジー作品は中世ヨーロッパがベースだが
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     ありきたりはいやだっていうなら、
     /ヽ       }  \    時代(ベース)を変えるという手もある。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

175ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:44:12 ID:manDZQAY0



       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\       へえ〜、例えばどんな時代があるんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       俺の主観だが、「神話」「中世」「近代」「アラベスクorオリエンタル」
 |    ( ●)(●)  
. | u.   (__人__)      大まかに分けて、この4つがファンタジー世界のベースになると思うだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

176ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:45:17 ID:manDZQAY0



         ____
        /― ― \          神話と中世はわかるけど、
      /(●)  (●) \  
     /   (__人__)     \       近代とアラベスクってなんだお?
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\        それは順番に説明するだろ、JK。
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|        まずは神話だが、読んで字の如く神々が時代だろ。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

177ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:45:59 ID:manDZQAY0



 神話をベースにした世界なら、例えば雲の上に神々の国があり
 
 人と神の距離が近かったり、まだ人間が生まれる前の時代を表すだろ

                       |
                   j_ 人l、
               j、ノ¨{⌒}|
                 /^'| ̄ト=イト、j、
              /{ニ7丁 ̄入仁!
             ト}人{⌒}TT{⌒}j个:、
            rイΛ:八_ノl冂lゝノ:{::!:{Λ
              /:/':/:::丿/て(工{:ヾ\::`ヽ、
....._         /ノ::´ノ/:ノ:丿}`つ):ハヾ`ヽ、_\− ‐- ...___
:. :..` ⌒ヽ..._::_''´ ''"´`⌒:⌒゙ ''= ‐-((,,..=''⌒::⌒ ´ ゙̄''::ー - 、... _ ̄
、 :: :: :. :. .゙:. : ..`⌒::ー ‐ ‐- - -=ニ´ -‐_,,.. -‐ = ニ '':: ー- 、... __ ⌒
: `::ー =ニ..⌒ ‐、_::- −..ニ ⌒゙''::ー =、::'' ⌒:)`ヽ -ー ''"  ̄..⌒゙ ヽ、_ __
::.::.::.:.. :: : ヽ ‐:、 )...,. -=、':⌒ー:、く(´ ::.  ' .... )::ニ ⌒ヽ_,,. - ‐‐::‐-
.:''⌒丶、 ::_ ,,...、ー 、' .:  :.‐=、 .....`ヾ、.... .: .:`⌒::ー 、´      _ ..... __
::.:.:.:. : : ',_ :.:. ` 、 `ヽ   ,. ':´ '`ヽ'´:. :`ヽ   :  '; .._´`:⌒´__....... _ `
`:, ::.:. : .  丶. _ : ; .: .: .: . :   : :. :' ⌒、ヽ':´::.‐ =‐‐ - 、丶. "´ .: .:: :: __....

178ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:46:39 ID:manDZQAY0



 この時代を舞台にするなら、人と神の間にできたハーフゴットが

 神の予言や啓示を受けて化け物退治に行ったり
 
                       ,r‐-
                         //  _  ,.:-,-
                       .,-:':/  //  ノ:::/
                   / ¨):::`ー'::::`ー'::::::ゝ、.,へ、
                  /i ,:-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、-、ニゝ、
                    /:::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i、_
                '7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二::‐、
             ノ!/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\i
           /:_::::::::,.:-‐::::::::::::i゙'ヽ、,:イ '7:::::::::::::::::::::::/
          /::/)//::::::::::::::_:/,_`,;,:.:,',. ヽ:_:::::::::::::::::::!、
           i:/  '´ i::::::::::::::(:〈`ヘoゝ(ィヲ' .i〉:::::::::::::::::::`ー-、
         /     ./::::::::::::::::::>i7,‐^l_.|`:f i/::::::::::::::::::::::::::i¨ヾ、
          /!、/::::::::::::;;;:'''´i`ヾム--、ゝ/゙ ''':::::;;::::::::::::::::::i
         /::::::::::::::::::::;::'''´   ::::ヽ二./:::::....  .`ヾ:;::::::::::::`ー-、
           /,,,::-‐-;:/´:::: /..:.::::. : ::::::::::::::::::::::..゙:..::::::...`v''"´ ̄`゙゙'ヽ、
      ,.''7´´    ヽ<'''¨゙''・、:_.::::::.ヾ:".:::_::::::..._;;.>-/ヾ、     iヽ
.     / /     ´   )     ̄ ̄): (:  ̄¨   i         :i. ヽ
     / /   .::....      /.....    '''''':)...,ゞ    ''''''i:.            i
      {..:  ....::::::::::::::::.... / .....    .....)..人,,,,;;;;;;;    `i:.    ::..   :. }
     i::::::::::::::::::::::::::::::::::':       `〉'''' i       ヽ、:::::::::::::::::::.......:::i
     i〉、:::::::::::::::'`:::::イ::::.....    .......i::::::/::;....     ......./`::::::::::::::::::::::::::/ヽ
【ギリシャ神話より主神ゼウスとアルクメーネの子、ヘラクレス AA代行バーサーカー】



 善の神と悪の神の戦いとかストーリーになりやすいだろ。

        : / ̄善\:
       :ノし. u _ノ` ,, \:
       :⌒`  ( ◯)(O) :
      .:|   j(   (__人__):.   :∧:
       :|   ^   ` ⌒´ノ:.    :|.Y.|:     :,ィ:
       :|  u     ゙⌒}:.     :| | |:   :/ ノ:
       :!、       ".}:..    :| | |:  :/ ./:  ギリギリ…
.          :ヽ u    ノ:     :| | |::/ ./ ____
.        :/⌒\   (´ :      :| | |/ ./:/ ノし悪  \:
.       :|    \〜 ⌒\:   :| | |:/ :/ノ ⌒      \:
      :| \j(   \  r、 \__;/|_| |:__ :|     u    }:
      :|   \   ヽー─∠___/__|  (   u     _ノ:
      .:| u    \________ノ( \__゙/⌒ヽ〜 ヽ:
      :|         |:   ⊆∃:(\ \/ ./j(    \:
      .:|        u |:      : ̄\__/l  ^    u \:
           【善の神と悪の神の戦い】

179名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 17:47:06 ID:Mt9EAcA.0
それ本人やwww

180名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 17:47:30 ID:sHwuNxkg0
こいつちゃっかり自分の方を善にしやがってw

181ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:47:38 ID:manDZQAY0




 中世時代 昨今のハイ・ファンタジーのモチーフともなっている剣と魔法の時代。

 大小様々な国が乱立して、貴族や農民など身分制度があったりするだろ。

                              ∧
                             / ∧ヘ
                              而而 |
                             |n l|√ |
                              鬥鬥l__∧___∧
                          。___|]] |三|]]三三/\ ∧
                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
                          I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
          ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
          [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
          |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
          {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
          |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
          |ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
      ,:;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;; ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
     ´',:;,',.;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..

182ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:48:37 ID:manDZQAY0



 この時代をベースにした話は千差万別だろ。オーソドックスに魔王やドラゴンに姫が浚われ助けに行く話

       // || || \\| | \,,\ |,, |  , \    // ||   ||   ||     /(                  |   |  |
       // ||  ||   ) ̄i´ i ⌒ ヘ.⌒i   ; \//  ||    ||   ||   |  |_  __   / |          |   |  |
       // ||  || /⌒) ̄ !    (_    _)|/( ヾ \    ||    ||   ||  へ\. \ ̄ヽ ヽ/  |         .|   |  |
      // ||  |/ , )二( ⌒l ( \i/ )ヾ_( ,, ´⌒\/|| |    ||   || />  \ノノ ヽ ヽ_ ゝ/         .|   |  |
     // ||  / ;     { ./| ヽ一゚ ;゚ー )      / || .|    ||    ||T7ー_ o ゝノ ミ( _,,)            |   |  |
   (v)、 ||/⌒,,    ,, }` |7ヽ _;  ;/ )  ヾ/⌒i/ ||  |    ||     |・) || ̄     ミ( _,)            |   |  |
   //ヾ L-― 、    /  ヽ |7 vヽ  -.´ヽ _/ーv/  ||| ||     ||    「_゙ _l|     ミ) )             |   |  |
  (v)_^   ノ--´ _ノ    | |7ヽ v\ ,`, 〉( > /^|  .||ヽヽ~ゝ  ||    }++}||_  三三 /           |   |  |
  // 7 /  ̄ ̄ /  ,,    | |7 ヽ v`v-´   ̄| |  || { ,ヽヽ}_,-―ヽ` ̄-  ̄ -三二ノ_               |_   |  _|
 ///(vノ    , -/ ;    ミ  | |777\\  ミ  | |  || {/ /   \_,, ノ      −ニ二/ / ⌒,-―、      |  |  |
       / ミ| ;       l、二二/ V      ヽ|  ||  (       /  ヽ 彡三−´ /  /    \  /`===´ ̄ ヽ
       /    | ;-    ,,           _ |  || | `ー _ /      /      /=====<  \       |
      /      |, -  ー                | || |      / ,,     /      /i       /⌒/ ̄/ ̄ ̄ ̄)^| |
      |     ,; |,      _              | || |    /    、_/      イ   |       |  |   ̄ ̄)_/| |
      |   ミ;  ヾ,,- __         < ̄\ || | _/            /-l――ヽ    ,   |  |    ̄ ̄) | |
      ヾ  ミ;    ,,      ̄ ̄ ̄_, -―|    \´ ̄            /     ミ|  ̄`ー- __|  .|     ̄)  | |
      ヾ  ;   ヾ      /     |      \_            / ̄ ̄|| ̄−-|          `―-〒=〒= / /
        ヾ ;    ヾ     //⌒)    |        ̄` ー―- ´ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ −|             |  |ニ∠/
           【中世ヨーロッパ風ファンタジーの代名詞 ドラゴンクエスト】

183ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:50:35 ID:manDZQAY0



 冒険者として、日々冒険者ギルドなどに舞い込んでくる様々な依頼を解決していく。
 
                   __
                     { -\…‐- ..
                へ. :´\:.:.:.:\:.:.:.:., ヘ\
              /.:.:.,:ヘ:_ :  -‐  ヽヽ:.:.:.:.:ヽヽ
                 /.:.:.:.〃 /     __  ,} ∧:.:.:.:.:.'.:.:.
             /.:.:.:.:.:i.:./..::i´.:.i:l:i:.:.:.|i:.!`li:∨:.:.:.:.',:.:.
               //.:.:.'.:.:|!:|':.:iム:-l:|:|i:.:.:|「l:iミメ|!: !:.:.:ハ:.'
           / .'i:.:.:|:.:.{i:.{´从ソ、:i八:.i| 从ハノli |: .:ト:|:li
             { |li:.:.{:.:八ヽ磷ス刈 ヽ! 磷ス刈:|i i:|.:}八           -=ニ二
               { |li:jヽ:.:.:.ヽ乂ツ    ) 乂ツ川从!ノ、: :ミ==‐-    -=ニ二
             ∧( 人ミ=-""   '   "_彡イ!{\乂ー-ミ´   -=ニ二
            ,′〃.:.:.ヽ:.:.:.`ヽ  ー   イハ从:.:.. \_ -=ニ二      二ニ=-
              {  {i.:.:.:/ ミ=-≧ - ≦==彡⌒ミ=-ヽ         _ ニ=-
                八:/  r‐<三三ニ=彡ニ=-´⌒\j}二ニ=-‐
               ヘ「二ニ==―===弋薔ソ  _\
               /⌒ー==ニ二ニ=‐ "     〃´ ̄ \
      -―==γ  ̄ `ヽ YУ_ .:__ -‐- ミ.   ヽ {{       l\
             l    >介ク〈〉ミ=- } . : : : ,ーァ  ∧      |  \
             |  _〃: . {⌒ 人 ⌒ノ. : : : : : .:.(___/ ∨   /   /、
          / ∨´ 八: : :.`ヽ______/.: : : : : :/. : :./   .∨./   /   \
     -=彡 /⌒丶 ゝ :r「r―‐┐|─‐ イ .:.:.:/    ∨  / 、    \
          /     }/ |_L―― .」____  `/      ',/    \    \
       ./     /   }: :}><{|: : : : :`{                \  /、\
    /     /     :l: :}><{|: : : : : : 、                  \ \\ \
           /        l: :}><{|: : : : : : :ヽ                \ \.>
       ./         / /    ∨: : : : /⌒ヽ                \
   【アリアンロッドRPGより冒険者 ノエル=グリーンフィールド】

184ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:51:17 ID:manDZQAY0



 弱小貴族が宮廷陰謀劇を繰り広げてのし上っていく立身出世物

                       , .:  "´ `ヾ、、
                    ,. .:゙´,;ミ;,ミ;,ミ'     `丶、
                  , '´      '´  `ヽノ, .、.:`ヽ
                 ,:′         ノノノノ  '、 '.、
                ノ.:, :,;',;'.: .: . 、:_ノノハ .: Vハ',', ) `:、`:、
                 {,:;' .,;';' .:,' `彡'゙゙´';  Vノノ ,  ミミ .',
              , .:'´ ;';';' ノノハ .{.:;,',;',;' .:;;. .Y((  j   ミミ }
               {,',;',;' _ ノノノヘ、,,ハ((( .:;. ッツ,,,、、ィ ミミヽ .;`V
              ', ノノノ.:.: .,'´t =ェテヾ.' .( ィィェテァ `トト、゙゙´.:.:',
               } ,'.,'ハ(ル     i`丶     ノノハ.:}.: .:;}
               ',.: ;:. ト、 ハ     .:,       イノ .: .:;';:';'
                ヽ .: .:. :. :'.      `゙ ´    /ィイ .: .: .:,′
                ). :. : .: .:ト、    -‐‐-   /i,:;',;'. :.:  '.、
               / ,:;' ノノ.{ ヽ   `゙゙゙´  ,.:'ノ ). :. ', .: : : `ヽ
             / ,:;' ノノノ ,:ハ、`ヽ、 _ _ // i:.;. :. :', .: i .:.}.:}:',
 ===ニニニニ ユ  / ,;'.;'..;' ノノ /  `ヽ\  / <  { .:;: .:'.. :i .: j.:i.:i
 _ __ _/.:.:.:.>  -‐==/ .:; /  ( (.:.`ヽY (  )ノ // .: .: }. :. :. :.:.リj  / `丶 ̄ ̄  ̄ 二ニ
 .:.:.:.:.::.:.:.:.:.:i:.:.:/: : (  ) : : ,'.: .:/.:.:\ミミヽヽi ; i // //.: : .:. ノ: : : : : : : : ̄\:.:::::「:::::::::::::::::::::::::::
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l/ `丶、( ( .: .:.V .:(二二ニミヽミV .; l//,.イ ,'. : V´: : : : : :ノ )/  \::l::::::::::::::::::::::::::::
 i ij ij ij ij ij       `丶、 V.: : .: .:. ( (.:.:>=< _ノハ  (. : : :. :> "´ / / j ij ij iji ji ji ji ji
 i ji ji jij ij i         `ヽ      ((    )): : : :> )"´     / //  ji ji j ij iji ji ji ji
       【弱小貴族 AA代行ラインハルト・フォン・ローエングラム.】

185ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:52:00 ID:manDZQAY0



 近代は中世から技術が進化して、大航海時代や産業革命が起こった時代。

 産業革命を下地にサイエンス・ファンタジーのように科学と魔法が融合した世界なんか面白いかも。
.               i
               .傘                           |
              傘傘                          r^t
              .傘∩傘                        ./.:::ヘ
             傘傘傘傘                       .| : :::::|
.    |      . [IIIIIIIIIIIIIII]_____________________________________________  .r".: ::::`i
   .r'^ー--------..i..::::::::::::;;;;i|;;;;::::;:::;::;:::;::::;::::;:::::;:::;:::;::::;::::;::::;::::;::::;::::;:::;ヽ_|.:_;_;;;_;;|_____________.
  /::;::;:::;:::;:::;:::; ::;:;::;;;| ..:::;:::::;;;;;i|;;;:;::::;::::;::::;::::;::::;::::;/|\::::;::::;::::;:::;:::;:::;:::;::;..ヽ.;;;;;:;;:;;::;:;:;;::;:;:;;::;;::;\
 ./;;;;_;.;;;_;;:;_;_;;;._;.;;;:;.;;| ∩ ::::;;;;;/;;_;:;;;_;;:;:_;:;:; ;_;::/\|/\;;;_;:;;_;_;;:;;_;:;;:;_:;;_;.:;ゝ.:-:;:-:-::-::-:-::-.-ヽ
.´|.::::::: ::::::: : :: :: ::: : :;;| ..:::::::::;;;;;i|;;: : : : : : : : : : :[IIIIIIIIIIIII]: : : : : : : : : : : : : :|;.:;ヘ.;: ;ヘ:.: ;ヘ:. :;ヘ.: :|
 |: : i^i: : i^i: : i^i: : i^i| ∩ .:::;;;;;i|;;::i^i::: i^i::: i^i::::||: i'⌒`i: ||..:i^i::: i^i::: i^i::: i^i::|;.:|_j; :.|_j; .:|_j:: :|_j;: :|
 |: : Ll:.:: Ll::.: Ll:.:: L.| . .::: .:;;;;;;i|;;;:Ll;::;:Ll;.:..Ll;: [IIIIIIIIIIIII] ;Ll;;: Ll;::::Ll;;:::Ll::i;;: : ;: .:.; :.: ;.: .:;.. :.; ;.i
 |≡≡≡≡≡≡≡.| ∩...:::;;;;;i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i||: i'⌒`i...||;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!| ≡≡≡≡≡≡≡|
 |:: ::::: ::::::: ::::: ::::: :.:.;;| . ..:: .::;;;;;i|;;: :: :::: : : ::: :: ::[IIIIIIIIIIIII]:: ::: : : :::: ::: :: :...::::|; ;ヘ;.::;ヘ. :.:;ヘ.: .;ヘ.: .|
 | : :i^i: : i^i: : i^i::...i^i| ∩.. ::;;;;i!|;;.:i^i:: :i^i: .:i^i: :|| r'⌒`.i..||;;;i^i:: :i^i: ::i^i:: i^i:..i:..LI;:.:LI: :..Li; ::LI;:::.|
 | :: Ll;;: .Ll;;:. Ll; ::.Ll| .:: .:: :: ;;!i|;;::Ll:;:::Ll;;::.Ll;:::|| | ...l.....i ||;;:LI;; .LI;;: LI;;:.Li,::|;:; .;:. :;..: : ;.:;.: ;.:;;;.; :;|
 |;;:..,,;; ;:,,.: ;::,,.:;. ;;,:.;;i!i::.:.:::..::.;;i!Ii!;,.:::.:.:.:::;.: : .:: : :|| L...|., 」.||;;::...:.::: .:::..::.:.:;.:... ;;.|"` ""`` ""``"""`"
            '''ー----‐:' ''' ' '''' ''''' '''' '::=:/三ヘ =''' ''''' '' '''' ' ''''' ' '''

186ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:53:02 ID:manDZQAY0



 この時代をベースにするなら、一攫千金を求めて大海原に飛び出したり、

                                   _, -ヽ        __         _
    l-ー'l_                 iー''"7_        l   フ       、' `L       l" `L
    |  /       .         l  i''"        |  |`       ヽ_./         | i''"
     l×l                  |×l          l×|         |xl        lX.|
    _l  |                  l  |          |  l         | .|          | |
.    |  |                  |二|          l,- 'l           | .l         | |    /  /
    /- 'l/`""、               |─| /`-ヽ、    l, - '|l_,-ー-、_.     |__|       (=l`|   (  (
   彡. (;;;;;;.丿              l  | / 叉 )     ヽ, -' _,-ー-、l、    i≡i_,-ー、   く 丶_-ー、 ヽ  )
   イ   ‐-、._     M           |  ヽ_ノヽミ      ヽ  ヽ‐、_l ヽ   |,-' (l |/.)   (  ヽ  ノ __)ノ
    |      `l  ( )ノ_,-ー-、_/    l_//_ ‖、 く⌒)  l |ヽ` -、-'"   l  ノ川(    l  ``‐、_
   l       | ヽl |x|(    )ヽ//  |   // ̄ヽ l |  | ヽ   `ヽ   | ヾ  ̄ヽ   |     ヽ、
.   |        | └ cヽ   /o ┘  |   // lヽ ヽ.| l  |  \  l/ \  l   /ヽ``‐、.|     r-┘
   l   .___|l  l/ ``‐ 、___, ..-'"    |  //  | \ |  /  \  lヽ  l   |ヽ l  // |     l
  |-''"|´| | | | l l /   l     l    /l  //  l   `- /      ヽ`l |   /  (//   |    ヽ
  l | .| .| | | l  //l .  |     .|  / ̄ ̄/--─|     ヽ_,..-ー''─/  | .l  /  ゝ/ .   l     l
.  | | | .| l l  //    l``‐--ー''" l /   |l 三三.l     / _,..-ー''"´ ⌒丿/    l    |      |
  |_,..-ー'' /// /    |__/-─-ヽl (     l   ヽ    / l       /// ̄ ̄ ̄ l    |     「
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         こ れ か ら 何 が 起 こ っ て も  左 手 の こ れ が   仲 間 の 印 だ!!
                       【大航海にでた主人公達】

187名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 17:53:47 ID:5ARS4RpQ0
FF6辺りか
銃火器の扱いに困る時代だな
基本的に弱者の武器だけど、それ故に無視できない代物だから

188ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:53:52 ID:manDZQAY0




 市民達が自由を求めて革命を起こしたり
 
                /三:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 i!    | .| |i!i!i∨
     / ノー    __  イ三:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  > __ イ  | |i!i!i!i!\
      | ζ三三三三三》´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、___|__  イ  |i!i!i!i!i!i!\
     ヽ弋三三三彡´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三三三三| |i!i!i!i!i!i!i!i!i\
      \≦≧===≦三三三三≧o。.::::::::::::::::::::::::::::三三三三|  ゞ、i!i!i!i!i!i!i!i\
        `¨¨¨ー―三三三三三三三≧o。.:::::::::::::::::::::::::::三三廴    ̄ ̄ ̄i!\
              `¨ー三三三三三三三三≧o。.::::::::::::::::::::::::::三三>  /\ .\
              ζ/ζ////γ`¨≧三三三三三三≧o。。.__:::::/  /i!i!i!i!> .>
              γ /ソン////弋 マネ・メ`ヾ  rヒ・テラ乂三三≧_ ∠¨´___   イ
            、__ノイ/从ζゞー        ||      ´ヾメヌ刈ミメ ̄ ̄
               __/ノ/ソy弋 |ゞ=       |       //ソ刈ヘ__
            =≡彡'从从`ヽ辷      l   j    /f´ノ刈斥㌘
            γ´ζソソイノ从弋  、___`¨´____,  /´ーγ  `ヽ
              ル f イ`ヾ从乂 ヾ  `´二二二`´  ヾ:::::::/  rx .i
             rf | fマ ∧:::::::ヽ∧            ,' ノ::::/  /i!i!i |
          ////| | |i!ゝ ∧:::::::\ヽ          //:::::/  /i!i!i!| |≧、_
        γ´/////ノ.| |i!|∧ ∧:::::::::::\ _____  ル'::::::::::/  /i!i!i!i!| |///∧_
  .。o≦≧´//////// |   .|/∧ ∧\:::::::::::ー―‐匕::::::://  /i!i!i!i!i!| ∨/////ヾ、_
≦////////////// /   ノ//∧ ∧ ゞ、:::::::::::::::::::::::イ  /  /i!i!i!i!i!i!i∨ \////////≧
//////////////  .。o≦/////〉 ∧  i!  T  ヽ  ./  /////////ゝ- \////////
/////////////ー匕//////////   .∧  i!  |   | /  ∧/////////////////////
                 【革命軍 ナプレオン】




 もしくは革命に翻弄される貴族側になったり

     _/__,,ィ/`ヽ、\___,,、       \
    /,-───''´  Y`Y``─-rヽ\       \
    //Y"Y  <  > .人.ノ YY (_)\\       ヽ、
   _ノノ.人_ノ  __,,--二二≡≡≡二二_ィ         `\
  r,,-ハ、  _,-二-''´´: : : : : : : : : : : : : : :ヽ           \
  Yヽ∨ィ_,,ィ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ            `ヽ、
  ',ノ//: : : : : : : : : : : : : : : :ゝ_`ヽ、: : : : ヽ             \
  .ヘ/: : : : : : : : : : : : >">ィYつ` ヽ: : : : ヽ              `ヽ
   /: : : : : : : : : : : :ィ      ゝ゚イ  }: : : : : :ヽ               \
   (: : : : : : :>",,イ,r-、ヽ        ',: : : : : : :ヽ     / ̄`ヽ、
   ヽ、: : : : : : ヽ ' ゝ゚ノ }          ヘ: : : : : : :ヽ  /      \
    |  ̄ }: : : : : >、  ' 、__、        /ヽ丶--、/ィ
    ',   |: : : : : : : :ヘ     __      /  ノ   8 .|
    |  |: : : : : : : : 人    ´-'    / /  .  8 '
    |  |: : : : : : : : : : :.> 、       /''´     o゚  ',
    |  ヘ: : : : : : : : : : : : : : :,ィ>-イヘ__  _  o゚   ヽ
    ',   ヽYヽ: : : : :r─''´  Y  8   ̄  o゚     \
     |      ` ̄".}    /  8    o゚       ヽ
     ',         |    /   8  o゚
.      |         /   /   8。o゚
      '        |   /   ( ))
  【市民革命によって翻弄される貴族 AA代行クラリス】

189ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:54:59 ID:manDZQAY0



 科学至上主義と魔法至上主義が争ったりなどの話が作れるだろ。
                                                    ,. ‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄}
                          , ィニニニニヽ、                 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
                           //>'  ̄ ̄ヽ                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                          ///                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ___〈 //              r…―- ..,,_/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ
                    // ̄ ̄ ̄〉               \ :::::::::::''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                  / /   イ/ ̄ ̄ヽ__            .ヽ、_::::::ヽ、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   |  | ,rく  / イ    ' ム             . `丶、:::`丶、_: :::::::::::::::::::::::: ト、
         _ト、__ト、_ト、___/l  | | r折く   |  l |              / (●)丶、,___`.ー--::::::::::::::::\
       \__>     / 「| | |ゝr' `>、_|  l | ┳ ┳┏━┫     |   (__人__)`ー-=....,,,____,,.ゝ
          \_> __/ / | | |_  _芹'  ,'  | .┃ ┃┗━┓      \   ´ ⌒`   /
           \_> _/__/| | く`ヽ\rく. /   , ..┗┛ ┣━       ☆ ' r‐i> ‐rァ='7.イ´
             _>'´     ト、| |`ーク′!/  /               \ ⌒ヽ、,.ヘ.::´:::ハ
           \__, -‐=  Vi|/ 》イ/  ̄〉|  /                 \rイ ,.ィヘ.:::::ハー- 、
        / ̄,>'" ̄ ̄|--V ‖ / / !/                   └攵アト=ヘ、::::ヽ ::::::\
       /  /____> ト、 V||.〈 く ̄ ̄ ̄\                   / 〈::::::::::::\:::::::::::::::::l
        | /r'´ ___ `寸 〉 Y´   \     |                     〉―ァi'´ \ :::::::: |
        | |r' /ニニニニニ刈>'^>'^>'⌒ヽ, \   L      .               /_ア^'┘  `ヽ、::j
        | 弋/,イ____(/l_/l__rへ、 \                       └ ′         `
       ヽ, 仁>、`ヽ、        L「 `ヽ,_/__
                        【科学と魔法の戦い』

190名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 17:56:26 ID:sHwuNxkg0
銃はホント扱いに困る

191ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:56:37 ID:manDZQAY0



 アラベスクorオリエンタルは一言で言えば西洋文化圏以外を舞台にしたファンタジー物だと思ってくれ。
 
.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ

192名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 17:57:03 ID:j.0vMY4c0
和風ファンタジーってのも面白いよね

193ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:57:30 ID:manDZQAY0



 この作品は舞台にした文化圏によって話が変わるだろ。

 例えばアラビア風の世界の舞台にした冒険物のマギ

               /  ./⌒>.:..:..:..:..:ヽ_/..:..:..:\ヾ \   \
                 /  /  /..:../..:..:.Y゚:ハ:..:..:..:..:\  '.
               ′ |./..:../..:..:..:..:..|:.:..:.|:..:..:..:..:..:..:\ }\
             {  /..:../..:..:..:.∧:..:乂:ノ..:..:..:..:..:..:..:..:.\ '.  i
                 /..:..:..:..:..:..:../:/‐-:..:..:..:..:ヽ :..:..:..|:..:..:..:..:..:\   |
            ⌒/..:..:..:..:..:./|/   ' :..:..:..|  \:..|、:..:..:..:..:..〈 \,:
              / ,..:..:..:../ x==ミ  ':..:..:..| x==ミ、\:..:..:..:. ',. /
             ∨..:..:..:′〃しi:i:i:}  ∨\ {しi:i:iハ ',:ト、:..:..:.\
             |:..:..:.∧  乂_ン      乂_ン  Y´\:..:.
             |/ゝ ∧  `     ,     ´   ′ノ|:`、:.
                |.:..:...              /</ |/ `、
                |:/八       ( )      .::∧:/
                 f´:..:.个          イ /‐- .
                    ...┘<: 「 {    -=≦ } N: : : : : }
             r'.:〈 : : : : : :. '.     {  } |: : : : : /
            /:}′ : : : : :.、 ー‐ 、    ;. |: : : : /|
           {..:./|   ∨: / : \ \    ,/ ノ: : : |′
.            r':..「 :|    V: : : : : 丶 `、r==ァ |.: : : | :
.            |:..:.| |     ∧: : : : : : |__;′ハ.┤ : : | |
          乂リ ;    ハ: : : : : ; ‐‐ァ== 〈__|: : : :| |
.            {:..〉′   /ニ}:/: : | __,{:::...  }./: : : / |
                  【マギ アラジン】

194ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:58:33 ID:manDZQAY0



 中華系なら封神演義みたいな仙人同士の戦い。

         /{
           / '|                  ,イ
            l                 //
         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/
        }乂廴≧=一    、        / レ′
          `ーヘ     、__ .... '  /ト匕!
             > .      /|川ブく
            〈`ー'^二 ー−'´-‐'´ ̄`八
            `7ー          ∠コ}
           __ノフ^ー      -‐'´   〈
      【封神演義 太公望】



 日本なら俺の屍を越えてゆけをモデルにするだろ。

 一族が悲願成就の為に代々朱点童子に挑むというのがエピックファンタジーに当てはまるだろ。

         __
       /'⌒ヽ  ___
.       〃 /´ ̄    `ヽ
      _,|i{‐//:´ ̄::`ヽ、   ,.、
.〃⌒>;、::li:{:'/=:、::::\:::::::\ / ,!
|//:,:ニヾl::_'::、ヾヽ::i:::::、::::゙/ /
..〃:/://:::{⌒´ ゙ヾi;ハ::|:}}:i::!::/ /_
/;イ:{::{:{::!_:|     _/,.ニ!ノノノ / ,. \
{{ |八:i{:l::厂二、イ⌒Yーl;イ⌒ヽi´ / }
   ,>;ゞハイ⌒t^ゝ-'  ' リTー'`亠'´ノ
. .///::l:l:ハー'< ̄ノ /V`T  −'l}ヽ
 {l:i::l::|l::{:i'::l:i>.-,二. ' //: ;.|`\ ,!l: :|\
 |i:{::l::ll:::!:!::l:l:l:;.イ{{ヽ //: /: !、: :ヾ/: : }: :.\
 ヾ\:ヾ::ゞ/: :l:.l \//: :,':.:.:|:丶: : ; : : ヽ、 : :ヽ
    `ヾ;イ: : ;. l: :',. //: :/ : : l: : : : :.i: : : : :.\: :ヽ. 
     l:.l:.:/: :l : :`/ : :; : : : :| : : : : l: : : : : : :.` ̄ _
  .,.‐l´/´>;!: : ヽ、/: : :,': : : : :’, : : : :l : : : : : : : : : 
.   l ' ´ ゙ヽi : : : :,': : : i: : : : : : :.\: : :ヽ. : : : : : : : 
   \   ’;.:.: ,!: : : :l: : : : : : : : : :\: : ヽ.: : _; ノ          
    【俺の屍を越えてゆけ イツ花】

195ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:59:24 ID:manDZQAY0



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\     とまあ、ちょっと長くなったが
      |  (●)(●) |  
.      |  (__人__) .|     これが世界の時代ベースの説明だろ。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }      駆け足気味に説明したが、わからないところはあるか?
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



                   γ⌒ヽ
                     乂 ノ
                       Y
                      _(_`Y´_)    ZZZzzzz……
                 /  `⌒´ \
                     /        \
              /            ヽ
                |   __/::..  `    |
  と⌒ヾー―――― ⌒       ̄`´ ̄   ⌒ ―───―-ッ⌒つ
  < ゝ /、_____      ヽ、              '____,__i  ゝ >
   く/            ̄`ヽ                ヽ        \ン
                   l             丶
                  l              ヽ
                 l                 ヽ
                 /                    丶
                   /       ―――‐ 、     丶
               /    /         \      丶
                  /     /           \      ヽ    ,.-、
          _     /   /                  \    ` ー ⌒ヾゝ
         { ` ̄ ̄    /                 ヽ           Yラ
         ヽ        l                      ゝ       ノノノ
            ` ー――‐'                        ̄ ̄ ̄ ̄

196名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 17:59:25 ID:Mt9EAcA.0
ニンジャスレイヤーみたいなのかと思ったけど西洋だったわ

197ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:00:11 ID:manDZQAY0



             /7Г|ロロ冂
            `/ / | | [二 二]
            /_/ |_| [二 二]
                  凵 ロロ┐
            ボギ ベギ   /_/
               \丶ハノ(/
               )"⌒ヾ( バギ
               / ̄ ̄\
       ゚    mn / ノ  \ \⌒)mn     人が説明している時に寝るなんて失礼だろ、常識的に考えて。
    (⌒ヽγ⌒)i_j_j_| |  (●)(●)  | i_j_j_j     
   /○))⌒    ヽ |  (__人__)  .|    `:、
  /  V         |   ` ⌒´  |     i、:
  |        / / |         } ノ    i、:
  ゝ       / / /ヽ       }以     i :
   ヽ、.____/ //   )     ノ  \    i :
        (__丿 \     Y      ノ\    )
            |     ミ|ミ     |   ヾ‐‐'



              ____
            /      \_       と……とにかく色んな時代があるのはわかったお。
           / /   \( ;:;:;)  
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    やる夫のイメージとしては中世ヨーロッパをベースにするお。
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/    次は何を決めればいいんだお?
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

198ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:01:12 ID:manDZQAY0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     そこも人によって千差万別だろ。
   |    ( ー)(ー)  
.   |     (__人__)    土台となる時代が決まれば、その世界の神を決めるもよし
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    もっとも影響力を持った国、物語の主人公である勇者でも構わないだろ。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \   
. /  /      |ヽ、二⌒)、 



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \    どうしてもどれから手を着けていいかわからないと言うのなら
            ( ●)( ●)   |   
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

199名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:01:23 ID:j.0vMY4c0
無難だな>中世ヨーロッパ

200ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:01:48 ID:manDZQAY0



         ____
   .     /     \         わ……わからないなら・・・?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)| ゴクッ
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \



                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\        作品世界の地図を作る。
                |  (●)(●) |  
.                |  (__人__) .|       地図を作ればそこから設定が広がるし
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }       イメージや世界観が定まっていくだろ。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

201ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:02:39 ID:manDZQAY0



   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \     ただ、地図を作るうえで気をつけないといけないことがある。
. ( ●)( ●)   |
 |(人__)       |
  | ⌒ ´      |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



      ____
     /     \       きっ……気をつけること?
   / \:::::::::::/ \
  /  (●):::::(●)  \
  |     (__人__) u   |
  \  . |┬-r|    / ドキドキ
   /   `ー´9mー )
          `ーー‐'゙

202名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:03:15 ID:2kGRUlz60
>>199
厳密に言えば無難じゃないんだけど(キリスト教の影響が強すぎる暗黒時代が
横たわってたりするから)、日本人がファンタジーと聞いてイメージする世界観って
妙に統一取れてるよなw その意味では間違いなく無難。

203名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:03:20 ID:r5IG3z3s0
中世ヨーロッパでも東方とか辺境に行けば和風とか他の雰囲気も出すことはできるしな

204ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:03:49 ID:manDZQAY0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       そんな難しいことじゃないだろ。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      自然現象の矛盾を起こさないことだ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      川の上流には山があり、川の下流には平地がある。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



       ___
     /   ヽ、_ \      学校の地理などで習うような事を気をつければ良いのかお?
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

205名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:04:40 ID:5ARS4RpQ0
意味もなく南半球を舞台にすると混乱するだろうなw

206ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:04:44 ID:manDZQAY0



     ., ──‐、
    /     \               あえて矛盾を犯すという手もある。
    |     _ノ  ヽ
   |     ( ●) (●)            例えば本来水は高い所から低い所へ流れるが、逆に流れたり
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄       不毛な砂漠の隣に自然豊富なジャングルがあったり
   . ン         }  |. |
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\          やらない夫は何を言ってるのだお?
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \       そんなことしたら読者から指摘が来るお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

207ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:05:39 ID:manDZQAY0



       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \      そこは魔法によって、神の奇跡によってとか色々理由をつける。
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)    投げやりな言い方すれば「だってファンタジーだし」の一言で済ます。
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く



        ____
      /  ノ  ヽ\      そんな一言で済まされてたまるかおーーー!!
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

208ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:06:28 ID:manDZQAY0



      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \       まあ今のやる夫みたいに納得できないと怒る人もいるので
    |   (●)(ー)
    |   ⌒(_,,人__)      なるべく自然法則に従った地図を作る事を進めるだろ。
    |   ∩ノ |;;;| } ホジホジ
    |  /_ノ"' }
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \



    / ̄ ̄ ̄\       所でやらない夫、作品世界の地図って
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    現実の世界地図みたいに作れば良いのかお?
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/  
 /  (丶_//// \

209名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:06:32 ID:0lmC8bTA0
ファンタジーだしで済まさない人たちがいるんだよなぁ……

210ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:07:05 ID:manDZQAY0



    / ̄ ̄ ̄\       所でやらない夫、作品世界の地図って
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    現実の世界地図みたいに作れば良いのかお?
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/  
 /  (丶_//// \



       / ̄ ̄\
     /   _,ノ `⌒    いや、商業用ゲームとかなら細かく決めた方が良いが
     |    ( ●) (●)
     .|     (___人__)   SSとか個人で楽しむものなら、深く拘る必要はないだろ。
     |        ノ
     .|        |
     人      丿
   /⌒  \ __ _ /
   /       \
  ./  人    ./ ヽ
 〈  <      / \ \

211名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:07:20 ID:2kGRUlz60
「一言で済ます」ことで、そこが異世界であることを強く印象づけるもよし、
逆にストーリーに関わる仕掛けを用意した上で、最初は全然説明しないもよし。

212ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:08:54 ID:manDZQAY0



     ____
   /      \      じゃあ、どこまで作ればいいんだお?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)     そこも作者しだいだが
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|       ちょっと例題でどうやって世界を広げていくか説明するだろ。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }       現実のイギリスの地理で例えるだろ
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

213名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:09:19 ID:r5IG3z3s0
D&Dとか悪神の一柱のせいで一部地域の距離の概念があやふやになって
雪が降ったと思ったら次の瞬間溶岩地帯になったりしてるな

214名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:09:44 ID:j.0vMY4c0
特別な何かが埋まってるからジャングル化してるとかかなーとか想像するのも楽しいね

215最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

216ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:10:32 ID:manDZQAY0



 物語はタブリンがある島で事件が起こり

図1
               
           ,--‐´~},,,,‐-、
         ,-´        ヽ 
         ~~,コ       `, 、
     {~゙゙゙`'-‐"        ノ 
      ゙'、          ,r'~     
     ,‐´           |       
     ゙~~‐-、    ダブリン○}        
       、"         ゙'、    、
      ,-"             /    
      ,ソ            /     
    ,ゞ"       ,,,,,,,-‐"    ,,
    ゙'、     ,,,-‐~        
     ゙';,,,,,--‐~

217名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:10:58 ID:6ekEowiE0
舞台になる島や大陸だけ設定して外海は未踏の地って事にしてもいいね

218ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:11:10 ID:manDZQAY0



 物語の中盤で逃げた敵を追いかけて船でエディンハラへ

 図2
                     ,、 ,,,,--‐、
               ,,,‐´,`  ,ゝ.''"   ノ
               ゝ ,'  ,,ゞ    ノ
                  ,-、`´  |    ∠_,-――、
                  `´    )          /
                      ゝ         ノ
                  、'´,-,        ノ
                  "゙ /        /
                      /       ,-'´
                  / .r"゙)    ○´`‐、
                  |_/  ミ   エディンバラ ヽ
           ,           /          |
         ,          ヽ  | ,_ ,_,,r‐ア     ヽ
                   `, ゙゙" ゙  /       `‐-、

219ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:11:55 ID:manDZQAY0



 そして物語のクライマックス
 事件の黒幕を追い詰める為にエディンハラからロンドンへ南下。

図3
     ,                        /         ミ
        、                   ,,,,-'          `ゝ
       、                  ノ´~            く ,r-‐-、
      ,                     ´ ̄|                  ゙"     ヽ
      ,                    /                  /
    ,         , ,        ,,-‐´                  ,-'
     、     ,,            )               ロンドン i´
     ゙                 `''"゙゙゙\,,,-‐フ        ◎ <,,-‐i
                       ,‐‐---~             _r'´
                      r´        _,-㌧-―、,-'´
                     ,-´    r‐'´ヽ-‐'´
                  ,,,,r" ,-‐'`ー'
                  `ー'´

220ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:13:17 ID:manDZQAY0



 事件を追いかけて、三つの街を巡る物語。

 図1から物語が始まって、図3で終結する。

 最後に三つの図をあわせれば、こんな風に世界設定ができただろ。

図4
                     ,、 ,,,,--‐、
               ,,,‐´,`  ,ゝ.''"   ノ
               ゝ ,'  ,,ゞ    ノ
                  ,-、`´  |    ∠_,-――、
                  `´    )          /
                      ゝ         ノ
                  、'´,-,        ノ
                  "゙ /        /
                      /       ,-'´
                  / .r"゙)    ○´`‐、
                  |_/  ミ   エディンバラ ヽ
           ,--‐´~},,,,‐-、   /          |
         ,-´        ヽ  | ,_ ,_,,r‐ア     ヽ
         ~~,コ       `, ゙゙" ゙  /       `‐-、
     {~゙゙゙`'-‐"        ノ      \,,,,       \
      ゙'、          ,r'~         r゙        (
     ,‐´           |          /         ミ
     ゙~~‐-、    ダブリン○}         ,,,,-'          `ゝ
       、"         ゙'、     ノ´~            く ,r-‐-、
      ,-"             /     ´ ̄|                  ゙"     ヽ
      ,ソ            /      /                  /
    ,ゞ"       ,,,,,,,-‐"    ,,-‐´                  ,-'
    ゙'、     ,,,-‐~        )               ロンドン i´
     ゙';,,,,,--‐~           `''"゙゙゙\,,,-‐フ        ◎ <,,-‐i
                       ,‐‐---~             _r'´
                      r´        _,-㌧-―、,-'´
                     ,-´    r‐'´ヽ-‐'´
                  ,,,,r" ,-‐'`ー'
                  `ー'´

221名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:13:59 ID:cX4m6XOM0
>>196
ありゃサイバーパンクだw

222ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:15:01 ID:manDZQAY0



               ___
              /      \
            /   ⌒   ⌒\       なるほどだお。
         /   ( ●) ( ●)\
          |      ⌒(__人__)⌒ |     無理に世界を作るより、。
        \     ` ⌒´   /
          /⌒           ヽ      話にあわせて地図を書き加えればいいんだお
       |   ヽ__     _ ',
          :、_     )  ( ̄ _丿
          |   /  ̄`i  / ̄  `i
          |      |     ,    |
         ∧ |     |__/     /
        `ーヽ _ |   |  _/
          (__)  、__)



               /7
                 //
             //       街などを設定する時も地形を優先して作れば
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//        物語にリアリティが生まれるだろ、常識的に考えて。
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

223ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:15:54 ID:manDZQAY0



━┓
┏┛     ⌒          お? 地形を優先するってどういうことだお?
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \   例えば海沿いは貿易が盛んで街ができやすい
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |  山の麓には旅人の登山準備の為の街ができやすい
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }  川や湖など水源の近くに文明は生まれるだろ。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

224名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:16:02 ID:cX4m6XOM0
少しずつ舞台を広げるのも無理が無くて良いね

225ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:16:51 ID:manDZQAY0



     / ̄ ̄\            一方、作品や世界観を優先した街もある。
   /   _ノ  \   .___
   |    ( ー)(●)  ( ⊂⊃ )  魔法やドラゴンなどの移動手段があれば
.   |     (__人__) ホワッ ̄ ̄
    |       ( ( ノ          山の頂や海底、崖の側面に街が生まれるかもしれないだろ
   .l^l^ln    ⌒ }
.   ヽ   L     }  ∩ ノ)━・
    ゝ  ノ   ノ / _ノ´
   /  /    \/  |
  /  /       '  |
. /  /      |ヽ__ノ
 ヽ__ノ



     ____
   /      \       架空の世界の地図一つ作るのにもリアリティや法則があるのかお。
  /         \
/           \    設定作りって奥深いお、やる夫は軽く考えてたお。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

226ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:17:58 ID:manDZQAY0



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)    そこが創作の楽しみの一つだろ。
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|      悩んで苦しんで生み出した世界だからこそ
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }      愛着も湧くし、完結させたいってモチベーションになるだろ、JK。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



    / ̄ ̄\ .........::::::::::...r‐ ' ノ.
  /      \........::::::::_ ) (_     俺の個人テクニックだが、世界作りで
  |::::::: :      |.....:::(⊂ニニ⊃)
  .|:::::::::::::     |....: ::::`二⊃ノ     こいつを覚えていると、より世界に一本筋が入るものがあるだろ。
   |:::::::::::::      |..: :::: ((  ̄
   .|:::::::::::::::     }    [l、
    ヽ        }  /,ィつ
   /   ヽ   . ノ .,∠∠Z'_つ
  /    ''⌒ヽ  ./ .r─-'-っ
 .| (      / } ./  ):::厂 ´
  |   /  .// .ト  /

227名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:18:04 ID:sHwuNxkg0
現実だと人の多い土地が生まれる場所は限られるが
ファンタジーだととんでもない僻地や過酷な環境にも作れるのも面白い

228名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:18:43 ID:Mt9EAcA.0
ドラクエ5のグランバニアとか今考えると、
背後は山岳、正面は海で城塞都市と防衛力バリバリだったなあ

229ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:19:01 ID:manDZQAY0



               ∩_
              〈〈〈 ヽ    お、そいつはなんだお?
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    やる夫にもできるかお?
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \         別に小難しい事じゃない、地政学を軽く参考にすればいいだけだろ。
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

230名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:19:14 ID:cX4m6XOM0
飛空艇は勿論、巨大な砂漠を渡る砂船とか、色んな不思議な乗り物を出せるのも魅力よね

231名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:20:02 ID:cX4m6XOM0
>>227
強力なオーバーテクノロジーである魔法があるからなw

232ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:20:06 ID:manDZQAY0



       ____
     /_ノ  ヽ、\           ちっ……地政学ってなんだお?
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \       やる夫は勉強は苦手だお。
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \     別に本格的に学べって言うわけじゃない。
       .| ( ●)(● ) |
       .|  (__人__)  │    ちょっと聞きかじった程度でいいだろ。
        |   `⌒ ´   |
        .|           |     実際色んな小説に地政学は組み込まれてるだろ、JK。
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |

233名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:20:35 ID:0lmC8bTA0
設定で満足して燃え尽きることもあってもいい

234名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:20:42 ID:2kGRUlz60
自分のファンタジー世界を設定したいがために地政学をかじったヤツ、多そうだなあw

235名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:21:43 ID:cX4m6XOM0
>>233-234
全部あるあるw

236ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:21:46 ID:manDZQAY0



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \      ちなみに地政学と言うのは政治や国家間の関係に
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)      地理的要因が与える影響を研究した学問だろ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



     ____
   /      \       地理が政治に影響を与える?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    どういうことだお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    そいつについては具体例で説明するだろ。
  |   ( ●)(●)
  .|     (__人__)_
  |        `⌒´. ̄
  .|        ノ
  ヽ    .,ノ )/´二⊃
   >  /"/  '‐、ニ⊃ キンッ
./⌒ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
(   ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
.\  /   /   {  /

237名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:22:05 ID:sHwuNxkg0
竜王の城は断崖絶壁に囲まれた天然の要塞なのに
人の集落から丸見えで絶望感を与える素敵物件だったな

238ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:22:53 ID:manDZQAY0



 まずは大陸。沿岸部と内陸部を持つ地形だろ

 大陸上にいくつもの国が併存する場合は交易路や
 外界貿易を求めて沿岸部を獲得する争いが起こる可能性が高いだろ。

 また大陸全土を一つの国が支配しているなら
 その国は強大な軍隊や経済力を持っているだろ。

 物語としては大陸統一を目指した戦記物とか作りやすいだろ。

 ̄`i         _
、  {     ,.-‐'〈_r―--、一、_
. `‐、二==´          `ー、
      冫               `ー-、_
      丿                  |
     ,-′                ∠_
      |                          ̄`ー、__
.      }                         \__
      ヽ                           |
       \                         /
         |                      /
        `ー-、                  |
             }                      /
            |                    /
            |                ,.-‐'´ ̄
             |               _}
              |            /
               |       __/
              /         `i
            {       r-‐′
.            }     .r‐′
           ミ   /
             ミ   (
           ミ   /
             ミ 〈
            巛巛ミ

239ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:24:01 ID:manDZQAY0



 続いて半島について。半島は3方向を海に囲まれているのがっ特徴だろ。

 大陸から海へと出る場所になる為、大陸側からの影響や圧力を受けるだろ。

 半島を国家にする場合は大陸側の国家と渡り合えるだけの力あるか
 常に大陸から侵略を受けている話を作りやすいだろ。

                                               ノ
                                             /
                                               〈
                                             `フ
                                                 i
                                             /
                                            /´
     ___                                 r'´
    /    `ヽ                              _,.-''´
   /       )                          _ノ
  _ノ       /          ∧_              `i
r'´         ノ      _,,.-‐''"~  `'ー-、_          r'
        丿    _,,-''´           `i         `ー-、
       {_   /                  丿                `ー、
           く  丿              ,ゝ               ' ,
      r´~ゝ `´                 丿                 ヽ
         ̄´                 {                    \
                        '-‐'フ  r‐-、_r'ヽ            \
                          `ー´       `ゝ               ヽ
    _,-‐、                             |                ',
    i´   `ヽ__,,.-‐''‐-〆                     冫                 Y
  r'´           丿                   く~                〉
-'´         ,r‐、_}                    `i                `i_
        ,,.-‐''"                         |                /
       r'´                            `フ              _}
   r-、_|                             冫                 〉
    i                               i´            _r-、丿
  r'                                     }       r‐-‐ヽ冫
. r'´                                   {_,-,   ,r‐' 、〉
丿                                    久_{

240名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:24:35 ID:6ekEowiE0
ランドパワーとシーパワー、ハートランドとリムランドだけでも理解しとくと結構違い出そう

241名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:24:54 ID:j.0vMY4c0
>>237
空を飛んで一方的に蹂躙できるってのも上手いよね

242名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:25:10 ID:2kGRUlz60
アカン、その半島は現在進行形で、地形から来る宿命に翻弄されとるw

243ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:25:15 ID:manDZQAY0



 三番目に紹介するのは遠隔島。

 大陸から遠く離れた場所にある島。

 島独時の文化や原住民がいる可能性が高いだろ。

 作品で航海技術が低いと未開の地、伝説の地として言われていたりするだろ。

 作品舞台にするなら、遭難して流れ着いたり、大航海時代風なら
 自分達の街や国を作る開拓物とかいいだろ。

                    ,、_,,_,、,_          ,、
                   ´‐,´-~!`‐--‐`,     / !,
               ,_,、,   ,r´      ,/      {´ }
             ,r"  ヽ-"'       く      |  `'ヽ,
           , ,、j              \,_   /     },
          {"`                  `‐-´     `}
          ,ノ                           '!,_
       ,、,,ノ´                             ~ヽ,
    ,-'‐´~                                  ヽ
 ,、,r´                                      `ヽ,
 }                                         ヽ
 {、                                          ヽ,,
 、ヽ                                          }
  ヽ'                                          {
   ヽ,                                         !
    ヽ             _,--‐‐-、,、                     /
    `i         _,/ ̄´      ´ヽ,   ,、               ノ
     ,}    _,,----´            i ,//,             ,-´
     !、,_,ノ`´                ` _,",),           /
                           '‐´ ~ヽ          /
                              ヽ,_   ,、  __i
                               ~`‐´ ヽ/
                                  ゚ ,、  o
                                  {, `‐~}
                                   {, ノ
                                   ~

244名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:25:30 ID:cX4m6XOM0
半島を舞台も難しいが面白い。ルナルサーガなんか珍しい半島が舞台のファンタジーだし

245名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:25:51 ID:0lmC8bTA0
とりあえず玄関に万里で温るかな半島だったら

246ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:26:19 ID:manDZQAY0



 4番目は近接島。遠隔島とは違って、大陸に近接する大きな島。

 海峡が国境になったり、大陸との貿易相手になる。

 物語に島と大陸の攻防などが思い浮かぶだろ。

                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /
             } //      ノ
             "~ {      ,-`
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´       `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=        ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、         フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´

247名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:27:06 ID:cX4m6XOM0
>>243
ロードス島戦記や今やってるレッドドラゴンなんかもこれやね >島

248ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:27:25 ID:manDZQAY0



 5番目は地峡、大陸と大陸を繋ぐくびれた地形。

 両大陸の国境で両端に各大陸の要塞などがあったり
 両国の国境線を巡って紛争が起きやすいだろ。

 もし、この地峡に街を建てるなら、東側と西側で国が別れていたり、住民の仲が悪いかもしれない。

 国があるなら両方の国からの侵略を撥ね退ける力か、スイスのように永世中立をたてるか
 どちらかの国の援助を受けていないと成立しないだろ。

 物語の舞台にするなら、両国の戦争に参加する傭兵なんかがイメージしやすいだろ。


.|                        ____
.|                       r '´,r-、 ``'‐、_
|         r-‐‐‐‐-、   `~´o  ̄`‐-、 `'、__
..\        /    i´             `ー、 `ーァ ___  _
  `ー、  _,.-‐‐'´     ./                ̄ ̄   `i `~´ `ヽ、  __
.     ̄         ./                 =ニァ    =二-‐v-‐'~´  `ー'´ ° 。
              ノ                                    。°
`ー-‐´~`ヽ、      `ー--‐‐--、                               ゚。
        ヽ、__         `i                               ゚。
            `ー-、_       |                                   。 。
              ヽ    /               _rっ o
                  \.  〈     ここ     r‐-‐'´ .〈 ,-‐'~~`i  ___   _..-‐'フ
                く_,、. ヽ      ↓__    ./     U    `´  `ー'´.   `ヽ,
                    ヽ、 `ヽ-‐´,.※.`',  ノ                     ι‐-、
                     ̄`ヽ_i´  .ヽ ∨                         ヽ
                           冫

249名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:28:08 ID:sHwuNxkg0
精霊の守り人シリーズは子供向けにも書かれてるはずなのに
このへんをかなり詳しく描写していたな
強国の通り道にされる国とか

250ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:28:31 ID:manDZQAY0



 6番目は列島。二つの地域を複数の小島が繋ぐように存在している。

 漁業が発展しやすく、島と島を渡る小型船の技術が高くなると思う。

 列島をはさんだ両地域にとっては防衛拠点でもあり、軍事面でも重要度が高い。

_,.-‐'´             〉   _         ヽ  └-'´          f^^l,
             └'^´ |          \           r' f′
                     |              `l             Lァ{ ,、_ _
            f'     `l  rュ、         }           ヾ>,`ニャ'z、
            ,'′     | /  そ_    _,,ノ            ri"  F>`{f'′
                   }L、   `l r'´            〃    〈}ソr'L、
             '、   〈r、 {_     `′             "     r‐'^′ {
                     ', \               r-、     ,、`^^ヽl^′
              f^ヾ-、  {  `l               ,ィ'´  乙 = ´     。    ,   '
               ヾ 、 \ \  |      ァ     _,r'´   そ´          _   '
                    ` ,、\ ヾ=ミ、>     r-、_l´      ヽ, ,、__rァ  r彳
                  '"、 ヤ    `>       ',        r'´ /r‐-‐=_'´  」f´ 、=_, ‐- 、 、_
                  ヾ、`l   └ュ r 、   `l         f´  」 'ー'_孑' =- ミ′ -`ー、_ |  ,=r‐-
                    丶\     `}‐'rァ └-、_, -、 _ノ  〔_ r、 \    tァ ===  乏_ヽ'′
                      \  {′        `′   }l ヾ='           rミー-、
                      ゚ `^"ソー-、_r- 、_        `"  "        ,、 '"└′  \
                        ⌒ー-- ...,,_└ュrァ _ ,、_,、 , -、_,、 ッ=ァ    └′       く_r
                                  ̄´ " `^′rミ⌒´ f'r'´
                                         `'′゚ '′

251ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:29:15 ID:manDZQAY0



 最後に内海。大陸に囲まれた海域で海峡で外洋に出ることができる。

 漁業権や貿易路などを巡って周辺国家が戦争を起こし易い。

 大航海時代をベースにした世界に似合う地域になるだろ。


: : ,-〜´`、_: : : : : : : : : : : : : /
: : : )    `~`ヽ__: : : : : /                     、-‐フ
: : /          `´〜´                _     |: : ヽ,ワ
: : )                     ,-〜、_   __ノ: `ゝ、   ヽ,: : : ヾ
/                     |: : : : : `〜´: : : : : : : |     ~|,: : : ´ヾ
                     ,ノ´: : : : : : : : : : : 、〜|: : ヽ_    |,: : : : : ~ド-、_                `ヽ  ,,_,,_ノ
                 _、〜‐´: : : : : : : : : : : : : : ヽ |´: : : : ヽ   ~ヽ--ッ: : : : : ~ヽッ               ,,`=´--、
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ,、- ~、: : : : : : ヽ,-、    ´‐、_,: : : : |        ,,,、-、-‐、_-‐´_--‐´
               (: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `)  ): : : : : : : : : `ッ_    、 ヽ-、 (      Γ、ツ: : : : : i´~~~
〜、            ,〜`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ  |: : : : : : : : : : : : `‐、  /, ~`-´: :\    `ヽ_: : : : `‐i
: : : |_   _    、-__|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ´- ‐": : : : : : : : : : : : : : : ヽ __): : : : : : :´-,    "〜、: : : : 、‐`
: : : `‐´~´ : `〜-´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _: _: : :_,: ノノ: : : : : : : : : ´_〜〜ッ: _: ト: : : ~ ̄`{
: / ̄し,_: : : : : : : : : : ,〜-__〜〜_: : : _ _: : : : : __: : : : :(_, `‐´ ( `´: : : : : : : : : : : : (  、_): : : : : : : : : : `‐_,‐‐、, ,_i´~ ̄`‐ ´~
       ` ´し,,,-〜´~~          `‐´`´ `〜´   レフ: : : : : ヽ-、_): : : : : : : : : : : : : : : (_、 、ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                 〜: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~ ~

252ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:29:57 ID:manDZQAY0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \          初心者でもわかり易い地政学の例えならこんな所だろ。
  ||   ( ―)(―) シュポ
 ..|     (__人__) チリチリチリ……
  |     .,ノ )/´二⊃
 人   /"/  '‐、ニ⊃  
./  ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
(  ⌒ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
.\  /   /   {  /
    \ /  




               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \       地理一つで国と国の関係まで作れるなんて面白いお。
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ     他にも設定したほうが良いものってあるかお?
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



                      , -───-= 、
                   /         \       ちょっと休憩を挟んで
          、    /             \
           ,   /                ヽ    次はファンタジー世界の自然を設定しようか。
        _ ノ   i                    ',
         ( (   l     、              l
         )   l  _ノ'′  `、             |
           ,、,、  .i .(● )    "ー--        /
         \\ l         (● )      /   ス
          \\ /) j               /    ウ
          ,.、 -‐>、丶/)-、    )     /
         /.:.:.:./,.=゙''"/'⌒`ー-一'′    /、
        /.:.:.:.:.:.i f ,.r='"-‐'つ         /ノ.:.\
     /.:.:.:.:.:./   _,.-‐'~          ,//.:.:.:.:.:.:.\
    ./.:.:.:.:.:.:,i   ,二ニ⊃ -= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\

253名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:30:30 ID:vn98yOC20
少々、書きたい町と地形がずれてたって、エポックメイキングな発展があったって言い訳すればいいんだよ

具体的にこれこれこういう理由でと書かなくても、「時代の流れで無意味になり、その風情だけが残る」って
一文だけ入れておけば、後々に何か思いつけばでっちあげで何か物語り書けばいいし、思いつかなければスルーしてればいいw

254ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:30:44 ID:manDZQAY0






━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                        第三話「ファンタジー世界の作り方 自然編」


                               続く


━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━


                                  ___________|\
                                 [|[||  To Be Continued....!    >
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

255名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:30:45 ID:cX4m6XOM0
アースシーシリーズ何かだな >列島

256名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:31:20 ID:0lmC8bTA0

ちゃんと学ぶ系やってるなぁー次回楽しみにしてます

257名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:31:35 ID:2kGRUlz60
乙乙、結構具体的に細かく突っ込んだねえ。

258名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:31:53 ID:j.0vMY4c0
おつー
すごく面白かったぜ
この中で気になったのは列島かな、空想が膨らむわ

259名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:32:16 ID:6ekEowiE0


260名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:32:34 ID:86Brw7sA0
乙でしたー

261名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:32:47 ID:h9zNX44Q0

毎回、例が充実して丁寧ですね

262名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:32:54 ID:sHwuNxkg0

ファンタジー読み専でもこれは楽しい

263名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:33:13 ID:5ARS4RpQ0
乙でした
パンゲアっぽい地理で海洋冒険モノってのは無理があるからなぁ

264ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:34:38 ID:manDZQAY0




                     .,、 ヽ 、\\丶 ヽ丶
                   ,,' 、ヽ \ ヽ丶.\、. _\丶
                   _' 川、ヽ \ ヽ丶.ヘ、. _\ |   以上で第二話終ります。
                 r 川川ヘミ、ミヽ从、ミヾヾヾ ノ
                 ,' 川 川(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )    現在第三話作成中40%前後
                    i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/  |
                 ヘ_,j|!'     /ー--''!     |   明日明後日は用事があるので
                 /|        /二ク     !
                 _|\  、     ヾニン   ノ\  速くて火曜日、遅くて来週末には投下できると思います。
             , ゝ´´i!i!i!\ \\       _,,./:::/|\
             /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!!ヽ |:__`  >-ー´ :::::::|/i!i!i!ヽ、
           /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ .\    /  |i!i!i!i!i!i!i!/ヽ
        /⌒ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!O/   .>    |   .ji!i!i!i!i!./i!i!.i
         /i!i!i!i!i!\i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!: {.    |   丿=  } @i!!┃!i!i!|
        /ヘi!i!i!i!i!i!i!|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii: |    \ /      |iiiiiiiiiiii┃ii!i!!|
        /i!i!i!ii!i!i!i!i!i!|!!i!i!i!i!:i!i!i!i!i!: |     |  ー    |i!i!:i!i!!i┃!!/ |
     /i!i!i!i!i!li!i!i!i!i!i!|i!i!i!i!i!:i!i!i!i!i!: |       j       |i!i!:i!i!}┃i!i!i!{、
     }i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!∧!!i!i!i!:i!i!i!i!i!O| _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_  |i!i!:i!i!ノ┃!i!,i!i!{
      /i!i!i!i!i!i!i!i!i! /|i!i!i!i!i!i!: i!i!i!i!i!: |     ヽ       |i!ii!!:i!i!{┃!i!i!i!i!|
    /i!i!i!i!i!i!i!i!i!:v'´|!i!i!i!i!i!i!:i!i!i!i!i!: l      }       li!i!i!:i!i!}┃!i!i!i!i!|
    ii!i!i!i!i!i!i!i!i!/  |i!i!i!i!i!i!:i!i!i!i!i!i!: |         }     .|i!i!i!:i!i}┃i!i!!i!i!|
    ii!i!i!i!i!i!i!i!/  |!!i!i!i!i!i!:i!i!i!i!i!!: |         }     .|i!ii!!:ii┃i!i!!i!i!|

265名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:34:39 ID:vn98yOC20


266名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:35:16 ID:pm5asfp60

こんなガッツリやる学ぶ系は久々だなあ…

267名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:35:24 ID:cX4m6XOM0
乙どすえ

今回も面白うございました
地政学の説明、非常にわかり易く、尚且つ具体的な物語の例もあげていることに
好感を覚えました。読んでいて実に楽しい。

次回も楽しみにしています

268名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:35:52 ID:Mt9EAcA.0
乙乙。
しかし1のアバターで吹くw

269ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:37:23 ID:manDZQAY0



          ___
         /     ||   へ ̄ ヽ
       /     ノ ||  // |    \
      /   _/  || // /\   \
       ̄ ̄   |    || // /   \__ノ
        / ̄ ̄ ̄ ̄\
       (  人____)    また時間を置いてレスなど返したいと思います。
       |./  ー◎-◎-)
       (6     (_ _) )   お付き合いありがとうございました。
        | .∴ ノ  3 ノ
         ゝ       ノ
       /    ̄ ̄ ̄ )
   _  /         )
 /    V -v 。。、    ノ人  ,。。
 |  ⊂_/  |゚○||  |ノイ | `y(_)|
 \   (   .|  |.|  | .|  | ' /
   ― '\_ヽ_ノ_|_、、|_|_、、|_/

270名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:38:26 ID:2kGRUlz60
>>263
ただ、その場合は遠隔島との組み合わせも有りかと。
世界の果てと思っていたら、何らかの事情による漂流の末
突如「世界の数倍規模の大陸」に出くわしてみたり。

271名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:38:38 ID:r5IG3z3s0
乙っしたー
常に嵐が吹き荒れる魔の海域の向こう側に新大陸とかあると燃える

272名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:40:12 ID:SymMezuo0
乙でした。

273名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:44:06 ID:sUJalOXQ0
必要に駆られるから技術は発展していくわけだからねえ
お疲れ様でした

274名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:44:25 ID:cX4m6XOM0
ファンタジーは他にも「空中大陸」とか「大砂海」とか「地底世界」とか諸々あるから困るw

275名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:44:31 ID:io8i2ZlA0
乙でしたー
大ヒロイン時代くるだろって言ってたけど
実際来ちゃってるんだよね、大ヒロイン時代

276名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:49:16 ID:cX4m6XOM0
>>275
酷いのになるとヒロインという名の書き割りでしかないがなw

277名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:50:16 ID:sUJalOXQ0
ペラいキャラクターには興味ないです

278名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:54:48 ID:R5ox6ixE0
乙乙

情報が分類整理されてると改めて創作物を見つめなおすのに便利ですね
参考にさせて頂きます! 次回も楽しみです

279名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 18:58:26 ID:5ARS4RpQ0
>>270
要するに沿岸航行以外に需要がない世界で、外洋帆船が活躍する理屈をひねり出すのは難しいってことだ
海洋冒険モノつったら大抵の人は外洋帆船が活躍するモノをイメージするだろうから

内海でガレー船海洋モノってのもアリかもしれんがw

280名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:01:10 ID:iSJW1W4A0
乙ー
現実での例が多く出されて説明が分かりやすかったです

281名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:05:37 ID:qvLuhw9Q0


しかしこうして説明されてると、ライブアライブって割と凄いコンセプトだったんだなぁと再認識するな

282名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:06:01 ID:ZS7RZKj60
面白かったぜ、乙

283名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:19:31 ID:zHzVNaXA0
投下乙でした



それはそうと「ビキニアーマー+割れた腹筋」なあたり、やる夫は良く解ってるなw

284名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:20:06 ID:86Brw7sA0
書きたいストーリーが漠然としている場合は、世界観から作るのは確かにいいかも
人間が何故個としては優秀そうなエルフや魔物を圧倒して世界の覇権を握っているのか、
戦士や魔法使い、僧侶といった職業はどのように成立したか・・・
こういうことを考察するだけでもイメージが沸いてきて楽しいことに
まあ今の俺なんだけど

285名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:20:20 ID:/QVf0pEQ0
乙ー
場所一つとっても色々かかわってくるんだな…

286名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:20:28 ID:1sabzh/s0
乙でした

287名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:25:09 ID:JCJ4G1Mg0

実際「大ヒロイン時代」になっていると思うが…
俺はやる夫の言っていることの方が正解だと思うぞ
世界観はキャラを作った後に作っても良かろう

大航海時代って近代だったんだ?近世だと思ってたわ
ダブリンがイギリスなことにショックを受けた
>>1はアイルランドの独立を認めないつもりなのか?

288名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:26:51 ID:68wg..2o0
めっちゃよかった!



289名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:36:16 ID:cX4m6XOM0
>>287
でもそれ、「ファンタジー」に一切関係無いだろ?>世界観はキャラを作った後に作っても良かろう

290名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:36:34 ID:8mB4wB0Y0

中世ヨーロッパは何も考えず言い放つとペスト魔女狩り飢饉と並べ立てて
ダークファンタジー要素を押し付けてくる読者もいる諸刃の剣……
異世界だっつってんのに『その時代にじゃがいもはまだない』とかなw

>>279
その点、航海技術の問題を遠洋漁業で通したDQ7はなかなかのもんだよな
主人公の設定はほとんど、新しく発見される陸地に船でいち早く乗り込むためのものだし

291名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:38:50 ID:twMKtzZs0
乙でした
立地上手く考えとかないと混乱するものな……
漫然としたイメージで書き出したら情景描写で苦しんで筆が止まった事あるわw
だから今回は特に参考になりました

でも個人的には「魔力」辺りの厳密な仕様から考えるかな……
魔法や魔物の出ないタイプならともかく出るタイプなら「どういう原理で魔法が使えて魔物が蔓延るか?」で
作品の特徴をつけやすいし、そこから国や立地なんかも想像しやすいと思うんで

例えば「生物由来の四大元素を抽出することでその属性の魔力を生成出来る」って感じに決めといた場合
「サボテンは水分沢山含んでるからそれを大量に栽培することで、砂漠なのに水の都が作れた」とか
「日常に使う熱魔法を維持するために奴隷を無意味に運動させている都市国家」とかそんな感じ

292名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:40:55 ID:cX4m6XOM0
>>291
「技術」としての魔法の運用も想像してて凄く楽しいよねw

293名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:42:36 ID:5ARS4RpQ0
>>292
便利技術だけど濫用禁止のためにやたら崩壊させられる古代文明さんがこちらを見ていますw

294名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:46:29 ID:F3qdNQbs0
乙ー。
投下だけでなく意見感想も見ていて様々で面白いw

世界観から作るっていうのは手法の一つであって、キャラから作るのも人によってはありなんじゃないかな。
矛盾が出ないよう気をつけて世界観を後から肉付けする必要はあるけど。

>>291
自分も魔法のありかたから世界観作ったなw
次いで国と歴史で地勢とか超後回しだたw 自分の話にそんなに必要ない部分だったからね。

295名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:47:02 ID:JCJ4G1Mg0
>>289
どうして?やる夫の言うようなアプローチで>>22の定義を満たすことはできると思うけど?

>>290
そもそも「中世」という定義が難しいんだよな
「中世=教会に支配されたクソな時代」とすると
「18世紀まで中世」と言う人もいるから

296名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:47:29 ID:cX4m6XOM0
>>293
ムーやらアトランティスやらカストゥールやら魔動機文明さんやらですね分かりますw

297名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:49:37 ID:cX4m6XOM0
>>295
最初にキャラ決めるとかは「物語」の作法で有って、学園ものだろうが推理物であろうが何だって言い訳で、
「ファンタジー」で有る必要が無いだろ?

298名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:55:59 ID:twMKtzZs0
>>292
寧ろ、それがメインって人も多いんじゃ無いかしら?w
尤も、>>137の分類だとSFになるっぽいが

>>294
短編とかの主人公中心とかの狭い世界観だと案外要らんよね
現実でも普通に暮らしてる上で歴史や町全体の地勢を引用しなきゃいけない自体って少ないし

299名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 19:58:08 ID:IjlhjG.Y0
やる夫が作りたいのは「ファンタジー系SS」で、ない夫が教えてるのが「ファンタジー」だからな
多少のズレはしゃーないというか、>>1が物語論に話をずらさないためにわざとやってるんだろ

300名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 20:19:47 ID:JCJ4G1Mg0
「中世」という言葉は元々ルネサンスの人が
「古代ギリシア・ローマと、それが再興(ルネサンス)した今は
教会に支配されていなくて素晴らしい。
その『間の時代』は教会に支配されていて『暗い』」と言い出したのが起源とか

だから「中世ヨーロッパ」と銘打つ以上
上で言われているような教会のクソさが描く必要があるという主張も解らないでもない

301名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 20:24:48 ID:kckG5Xh20
追いついた
乙でした、おもしろい!

302名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 20:27:23 ID:gsh7Jn4s0
ドラクエ8は実に教会がクソッタレで素晴らしかった(歪)

地政学は大事よねぇ
SFファンタジーで舞台に複数の惑星を用意してみたけど、国際関係がカオスになりまくりでワロス
あと近代兵器マジヤバイ

303名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 20:36:13 ID:0lmC8bTA0
長文主張が出てくるのもお決まりのパターン 文芸でやれ

304名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 20:37:13 ID:cX4m6XOM0
SFファンタジーというか、サイバーパンク&ファンタジーな「シャドウラン」なんかは
銃器あっても強化反射神経や皮膚装甲のお陰で、近接武器の必要性結構あったなw >近代武器

若しくは火薬に類する技術はドワーフとかの特定種族の門外不出の秘技にして、使える連中限定すると良い。

305名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 20:41:42 ID:87EVLM.IO
創作での『中世ヨーロッパ的世界観』とはドラクエとかWIZっぽい世界観って意味だから史実とか教会云々は気にする必要はないさ

306名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 20:50:36 ID:gsh7Jn4s0
>>304
こっちだともう開き直って
「基本的に近代兵器最強。それにカチ合えるのは一部のチートやキチガイのみ。
そしてそんな連中も近代兵器は普通に使う」って感じにしたわ

それ以前に人間より上位な種族いたらそいつらが近代兵器に関わる時点で無理ゲーなんですけど
エルフやドワーフが作った狙撃銃とかどんな精度を誇るのやら

307名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 21:05:44 ID:T0NlyoPw0


308名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 21:14:02 ID:dzy1inxM0
実際の創作の場合「やりたいことを優先して入れる」とかしないと後から入らなくなるので、

美少女出したい→美少女だせる・活躍出来る世界観にする が基本
(リアル中世にして女性の戦士がでてこない世界設定作ってから女性だそうとしても作り直しになるので)

これは講座なのでそこに突っ込むんでもしょうがないけど

309名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 21:31:51 ID:1vP8gMp.0
「世界から物語をつくる」か「物語のために世界をつくる」かの違いだな

310ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 21:43:41 ID:manDZQAY0

 レス返しさせていただきます

 >>144 初めて読んだファンタジー物は小学校の図書館にあった「指輪物語」
     そこからエルマーの冒険、ドラゴンランスシリーズ、スレイヤーズやオーフェン
     銀竜騎士団シリーズ、ダークエルフ物語、ホワイトブルームマウンテンなど
     最近だと書籍化したネット小説の理想のヒモ生活、異界の魔術師、リセット
     ワールド・カスタマイズ・クリエイター、オレが異世界で獣とランペイジ
     オーバーロード、あとは小説家になろうサイトでいくつか
     
     お勧めは人を選びますけど、オーバーロード。 ファンタジーじゃないですけど「マージナルオペレーション」をあげます。

311名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 21:47:19 ID:iSJW1W4A0
初めてが指輪物語ってすげぇなw
>>1が最近読んでるものが結構かぶっててワロタ

312ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 21:55:44 ID:manDZQAY0

>>287 アイルランドに関しましては、私の知識不足による混合した見解で不快にさせて申し訳ございません。
    私はそういった思想や主義は持っておりません。

    >世界観はキャラを作ってから
    これは私自身が世界を作ってからキャラを作るタイプである事と
    このスレの主旨である「ファンタジー世界」を紹介する事なので
    今回の様な地理などを先に紹介させていただきました。
    キャラクターは終盤か作った設定で紹介することなく終るかもしれません。

313名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 21:56:06 ID:kckG5Xh20
ハデル聖戦記が好きでしたが、マイナーかな

314名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 22:02:34 ID:86Brw7sA0
あれだ、ブリテン・アイルランドとその周辺の島々をまとめてイギリス諸島と呼ぶことはある

315名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 22:04:52 ID:qvLuhw9Q0
人にもよるんだろうけど、「キャラをある程度作ってから、そのキャラに合わせた世界を作る」よりは、
「世界をある程度作ってから、その世界に合わせたキャラを作る」方がやりやすいのかな、とは思うな

その世界に対して、キャラがどういうアプローチをするのかとかも考えられるし

316名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 22:27:29 ID:2kGRUlz60
>>314
歴史的経緯がいろいろややこしいから、ザックリと「IGIRISU(=イギリス)」呼ばわりも
有りだと思うんだ、俺w

317名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:04:48 ID:FJG4IEnc0
>>312
(逆にアイルランドぐらいの国は開戦前にぶちのめされてしまうWW2とかもファンタジーといえばファンタジー)

と思うが受け入れられるとは思えない。

318名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 00:48:52 ID:YN8NudQ60
今の世には和風ファンタジーが足りない
ONIは良かったなあ

319名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 01:31:29 ID:Dj4mbEsc0


ファンタジー物に手を出してみたいと考えてるから凄く勉強になる

320名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 02:16:46 ID:8PSUbWtM0
オリエンタルは大変よ、特に命名関連
一般的な英語が閉ざされると、一気に選択肢狭まる

321名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 02:59:26 ID:WEd9DZGI0
深く考えずに行くなら、いわゆる中世ヨーロッパ風世界であっても
どうせ英語とも言えないような奇っ怪な名称が跋扈する事になる訳だし、
異世界の原語や命名法則まで考えて作るならやっぱり英語は無用という気もする

本編でファンタジー世界の命名とかにも触れる事に期待

322名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 03:21:17 ID:ZCWmvYYE0
>>321
しかし作中固有ネーミング位はある程度言語を統一して欲しいわw

なろうとか英語ドイツ語フランス語、はたまた中国までメッチャクチャやしw

323名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 05:01:04 ID:3f4ufW3I0
あくまで俺の持論だが

命名なんて語感で決めろ
地球と同じような環境の惑星が何個もあったら、それだけいろんな言語があって
その言語の中には複数の地球の言語に似た言葉なんて腐る程あるだろう

富雄とトニオって似てるだろ?

重要なのは何語かじゃなくて、音
BとかDとかGとかVとかの濁音は力強いイメージとかヤ行は女性的なイメージとか
適当にアルファベット並べて、そこから心地よく感じた音を拾うとか

既成言語の枠にとらわれる必要はない
五十音とアルファベットわかれば十分

324名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 05:03:17 ID:AemnQEig0
でも、ネーミングは難しいからなあ。母国語じゃないといまいちセンスが掴めない。
銀英伝の帝国側キャラはみんなドイツ風の名前だけど、ドイツ人に言わせると
「どの苗字も古すぎるwww」だそうな。戦国武将レベルの古さを感じたのかもね。

それ言い出したら、連載半世紀に突入した(?)ドイツSF『ペリー・ローダン』で
第1巻に出てくるテレパスの日本人女性の名前がイシ・マツだったりするけどw

325ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/17(日) 07:58:37 ID:WB7FjS3o0

 ちょっと作品の全体プロット見直していたら後半は
 「やる夫で学ぶファンタジー世界」から「やる夫で学ぶ中世ヨーロッパの風俗文化」にタイトル変えたほうがいい気がしてきた……

326名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 08:14:10 ID:u.p4keng0
言語的にはあってるけど、現地の人が見たら組み合わせ的に変な名前ってのも多いんだろうなあ

日本語で言うと、綾小路熊吉みたいにバランスの悪い名前がw

327名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 08:21:38 ID:Uj7/szMU0
そういう話だと、やはりグレート・ブリテンとアルベルト・ハインリヒがw
石森先生ワザとじゃねぇの、ってセンス。
でも執筆当時の日本人の感覚からするとセーフだったりしたのかね?

328名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 09:01:15 ID:MXOFIZYE0
>>325
やる夫で学ぶファンタジー世界ヨーロッパの風俗文化編でいいんじゃない?

329名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 09:04:01 ID:gGpyP0bM0
吸血鬼ハンターD、DODに嵌って、どっぷり荒廃後の世界や殺伐とした世界観しか
考えられなくなってしまった俺が通りますよ……
ライトな話を考えようと思ってもどうしても暗い設定や人間の穢れた部分ばかりに目が進んでしまう・・・・・・
ファンタジーなのに夢がない……

330名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 09:57:09 ID:vwtrOD/I0
種族関係も重要だったり。
普通に想像される人間種が世界によって違う可能性もある。
猫耳尻尾な『人間』が一般的とかw

他種族との関係や交流の度合いとかも考えると面白い。


繁殖に関して。
他種族と混血が可能なのか交雑にとどまるのか全く無理なのか、そもそも方法自体が違うのか。
男しか生まれない種、女しか生まれない種、細胞分裂みたいにして増える種……。
卵生、胎生、卵胎生やそれ以外の増え方……。

種族固有の意志疎通の方法もあるかもしれない。
その種固有の言語の他に、超音波で会話する種、重低音で会話する種、発声器官を持たない種……。

331名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 10:02:16 ID:mI7LeaDA0
>>330
 味覚で会話する種族との意思疎通のために奮闘する料理人とかか

332名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 10:06:50 ID:Ju6CrSZM0
>>330
昔「関節話法」というSFショートショートがあってな……
タイトルがちょっとうろ覚えではあるが

333名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 10:12:10 ID:1HrKyV4E0
あらためてこれを見て思うが独自の言語、宗教それに歴史書並の歴史を
数百年から千年単位で書くとかまじですごいな。小説は実は本当に
ある別の世界の事を作者が受信して書いてるとかのトンデモ話を信じたくなるな

334名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 11:19:34 ID:OuiPAEkA0
>>325
それだとトイレとか夢のない話しなきゃいけなくなるから当初通りでいいと思うけど・・・

335名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 11:27:40 ID:dl.y7QiQ0
トイレを語ると夢がなくなり、政治体制を語ると脳みそがフットーするなw
トイレはガチスルー、政治体制が絶対王政と幕藩体制を足してチャンポンにしたようなのばっかのはそのせいだろう

336名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 11:45:16 ID:OuiPAEkA0
>>335
RPGでトイレが出てきた例って
テイルズオブデスィニー1&2とドラクエ5の奴隷時代の壷くらいしか知らないな

337名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 11:54:15 ID:2V8MHioA0
そして作者も読者も疲れて現代超能力物ばっかりに

338名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 11:55:06 ID:aFU7NWxE0
>>325
ローマ全盛期にしようぜ!

339名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 11:59:33 ID:OuiPAEkA0
>>337
ハイファンタジーなラノベはとんと見なくなったな
昔は主流だったけど

340名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 12:10:35 ID:T7LlqSnU0
>>332
関節→サブミッション→肉体言語?

341名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 12:14:20 ID:RVb8i0UQ0
古い時代が舞台だと現代ほど清潔に出来ないだろうし、日本ほど水資源が豊富な地域って少ないよね
とか考え始めると、登場人物たちはものすごく体が臭いのではないか、という恐ろしい結論が導き出されていけない
まあその当時の人々はそんなに気にしてなかっただろうけどね

342名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 12:16:50 ID:FpyRAAE.0
香水…

343名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 12:19:32 ID:OuiPAEkA0
竹熊健太郎「ファミ通のアレ」の真実の中世ヨーロッパ話は衝撃的だったなw
ttp://plaza.rakuten.co.jp/faranks/diary/200703230000/

344名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 12:22:56 ID:AemnQEig0
>>335
政治体制に関しては、一応…封建制(地方領主の力が強い)→絶対王政(領主の力が弱まって
王室&官僚が全土掌握)→民主主義革命(領主弱まりすぎて市民の力が王室を圧倒)…みたいな
大まかの流れがあるみたいなんだけどね。

本来なら、領邦と国王・皇帝がどっちも「実質的な支配的権力」を持つケースはあまりない。
(日本の武家政治は権威(皇室)と権力(将軍家)を分離した二重統治方式なので除外)
それをファンタジーで実現するなら、どうやるか。過渡期扱いにするのか、物理&魔法の
二系統権力などを構築するのか。
「無理!」を屁理屈で押し通そうとする試みこそ、ファンタジー世界観を作る一番の醍醐味、などとw

345名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 12:37:50 ID:vwtrOD/I0
>>339
売れないから編集部側で止めてるらしい。
書き手が少ないってのもあるんだろうけどね。

346名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 12:48:19 ID:Ju6CrSZM0
>>340
関節の鳴る音で意思疎通をする星に派遣された外交官が
外交的窮地に陥って、必死に弁解する話

「左の膝関節の鳴る音」とか「椅子から飛び上がり、転がり落ちて鳴らす腰骨の音」とか
無茶な描写してたもんだ

347名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 12:50:16 ID:fKbxtexM0
>>313で挙げたハデルを知っている人が
ホントに一人もい無くてワロタ…

348名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 12:52:12 ID:5wfLS60g0
>>343
中世ヨーロッパでも特定地域はそうだった、ってことなんだけどね
ポーランド辺りだとまたかなり違うし

349名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 12:55:48 ID:twrgnhvY0
>>330
うたわれるものって偉大だよね

350名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 13:06:18 ID:aTfVBhsA0
>>320
中世風だというなら、そもそも現代アメリカ英語を使うのがおかしいと思うぞ。中世英語でいかないと
それに中世ヨーロッパは英語の影響力がないと思う
イングランドですらノルマン・コンクエストのせいでフランス語が幅を利かせてた時代らしいし

もちろんあえてそういう事情を無視して「中世ヨーロッパで現代アメリカ英語が隆盛だった」というファンタジーもありだろうが
それを当然のように言われるとおかしな感じがするな

>>322
アメリカ合衆国の地名ならスペイン語由来、フランス語由来、インディアン語由来などがあるし
むしろ名前ならごっちゃまぜでもおかしくないと思うけど?

351名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 13:10:15 ID:AemnQEig0
>>350
名前ごちゃ混ぜ=多種族国家…という辺りから組み立てても楽しそう。

352名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 13:21:19 ID:iNPSHkfo0
中世ヨーロッパを一通り知っておくのは大事だけど
ファンタジーで一番大事なのは「現実と何がどのように違うのか」だからなー
魔法は世界をガラッと変えてしまう。交通・通信・医療・軍事・経済・文化などなど

353名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 13:21:43 ID:lQ2YFfUs0
多種族国家って滅茶苦茶難しい題材だと思う
多種族国家として安定するまでの経緯が不可欠だし

354名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 13:25:09 ID:lQ2YFfUs0
まあ、飛行・転移の魔法が普及してるなら馬車なんて発展しようもないし
食料の腐敗を大幅に遅らせる魔法が普及してるなら冷蔵庫やフリーズドライなんてなかっただろうしねえ

355名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 13:34:27 ID:GpDupvrk0
世界地図というならワイズ&ヒックマンのデスゲイトサイクルおすすめ

最初の4巻は分断された世界とその殺伐とした設定(ヒックマン先生はいつもそうだが)だけで飯が進むぜ?

356名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 13:53:21 ID:ZCWmvYYE0
多種族国家や異種族交配難しい!って言ってる方々は「ルナルサーガ」方式を採用すれば宜しい。

すなわち「みんな元は同じ種族だった!」方式である!w

あの世界は精神が肉体に及ぼす影響が強いので、下手すると一代で種族が変わったりする素敵世界なのだw

357名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 13:57:33 ID:ZCWmvYYE0
>>354
一度に大量に運べなかったり、一端移動魔法の発展が遅れたりしたら
馬車や船なんかの輸送手段なんか普通に発展するだろ。なんでそういう世界になるのかを
想像するのも楽しいのに思考停止勿体ない

358名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 14:05:30 ID:2V8MHioA0
>>356
メインヒロイン見てるとSAN値が下がるTRPGとか画期的だったな

359名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 14:09:04 ID:AemnQEig0
「世界の矛盾を見つけろ。物語は、そこから始まる」的な。

360名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 14:23:03 ID:fKbxtexM0
>>359
いいねそれ
誰が言ったん?

361名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 14:29:14 ID:OxhpD7gI0
>>357
DQ3スレで「何故ルーラを使って物資の大量輸送が行われないのか」と言う小ネタをやってたのを思い出したw

362名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 14:30:11 ID:AemnQEig0
>>360
今でっち上げたw
でも、「架空世界でなきゃいけない理由」を突き詰めると、こういうことになると思う。

363名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 14:50:49 ID:ZCWmvYYE0
>>358
ヒロインにして語り部なエフィさん、種族:人間()だからなw
でも異種族がいっぱい出てくるファンタジーはワクワクするよ。リザードマンとか
昆虫人類とか、非哺乳類だとなお良し。

>>361
あのスレですなw あれも上手く生活感や歴史まででっち上げてて只の二次創作に
収まらない良質のファンタジーにしてくれてて嬉しいw ロマリア辺りはホント感心したわ

364名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 16:06:27 ID:vwtrOD/I0
瞬間移動の魔法使うよりも早馬乗り継ぎの方が安くて確実ならみんなそっち使うだろなー。

あと世界地図を作るのが面倒だったら最悪CIVで条件決めて世界作成して、
それをベースにしていけばw

365名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 16:09:48 ID:BIkoWvmY0
そして原稿落としちゃうんですね、わかります

366名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 16:10:58 ID:AemnQEig0
しゃーないやん! 資源がどこにあるか確定させんと、話作れんやん><

367名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 16:19:38 ID:ZCWmvYYE0
ここにもチラホラ居るが、「現実がこうだから、有り得ない」って言ってる連中は
そもそも主旨が分かってないw

大体「理屈と軟膏は何処にでもつく」って言葉を知らんのか、とw

368名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 16:23:53 ID:iNPSHkfo0
大事なのはあくまで「その架空世界の中」で矛盾なく説明できることだものな

369名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 16:26:31 ID:IX3005XwO
そもそも綿密な世界設定は作者のイメージを助けるためのもので読者に直接働きかけるもんじゃないからな
ぶっちゃけ話の面白さと直接関係はない

370名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 16:32:38 ID:ZCWmvYYE0
>>368>>369
ただ、最近は「ノリと勢いだけのもの」が増えすぎなのも問題なわけで・・・
>>368さんのおっしゃるような「「その架空世界の中」で矛盾なく説明できること」すら
全然出来てない。

371名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 16:39:32 ID:AemnQEig0
その辺が高じて、ハイファンタジーの減少・ロウファンタジーの増加に
繋がってるんじゃない? 特にラノベだと、ホント世界観を説明する
余地が全然ないからなあ…。

372名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 16:41:47 ID:IX3005XwO
ドラクエが悪いに違いない

373名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 16:46:22 ID:P5JKrGwQ0
>>372
や、ドラクエは世界観しっかり作りこんでるやん…

374名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 16:51:54 ID:5gOdwbZ60
ドラクエはよく出来てるよな

375名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 16:58:37 ID:IX3005XwO
数人のパーティーだけが魔王と戦う世界観が?

376名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 17:05:40 ID:iNPSHkfo0
「そうだな。こんな状況あと10年も持たないだろうな」
「ほう、いいところに気がついたな。その疑問は憶えておくといいかもしれん」

TRPGのGMやってて矛盾に突っ込まれた時はとりあえずこう言ってごまかしてたなw

377名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 17:11:11 ID:5gOdwbZ60
>>375
都市や国単位で魔王に挑んで滅ぼされたとかドラクエは1の頃からあるんだけど
ネットでのネタとかを真に受けてないか?

378名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 17:27:45 ID:IX3005XwO
>>377
8まではすべてクリア済みだよ
そんな国家レベルでも勝てない魔王軍の脅威にさらされながら牧歌的な人々と、世界観的に特別強い訳でもない数人の主人公たちだけで突破できる魔王と魔王軍とかゲームであるがゆえの矛盾は色々ある
でもそれはゲームシステムならではだから仕方がないんだけども

379名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 17:32:08 ID:5gOdwbZ60
特別な血筋や選ばれた勇者とかが世界観的に特別強い訳でもないって…
一騎当千な人間なんているわけないの!って理屈?ファンタジーだぜ?

380名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 17:36:07 ID:OuiPAEkA0
>>371
スレイヤーズはガウリィを無知設定にしてうまく世界観説明してたな

381名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 17:37:56 ID:IX3005XwO
勇者とか主人公たちは確かに特別な存在の場合が多いけど
それ以外は単に酒場に集まってるだけの人らだったり田舎の武器商人だったり大工の息子だったりするしな
それに能力を見ると終盤に仲間になるモンスターのが強いし、ムドーより強い兵士がいっぱいいたりするしね
8なんてレベル99まで上げようともそこらの兵士にあっさり捕まって監禁されて助けたかった人を殺されたりする

382名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 17:40:38 ID:iNPSHkfo0
まぁドラクエの勇者って戦争における兵士っていうよりは
魔王を暗殺してきましたって感じだからなー

383名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 17:53:51 ID:fMIGoRWw0
ID:IX3005XwOの意見がブレブレで笑ったwww
結局ファンタジー世界であるというのを無視してるだけじゃんw
現実では魔法は使えないからおかしいとかいうレベル、このスレを読めといいたい

384名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 17:54:55 ID:UupViLu60
>>380
ガウリィの無知設定って読者と同じ目線で
世界観を理解してもらう為にそうしたんだっけ?

とスレイヤーズをアニメでしか見ていない自分が言ってみる

385名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 17:55:44 ID:vwtrOD/I0
>>367
でも膏薬の上に膏薬張るのは美しくないから、出来るだけ見栄え良くしようと言う話で。

>>380
元々は魔法に疎い奴だったのに、いつの間にか頭の疎い奴にw

386名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 18:03:46 ID:FaPTtgek0
>>384
そそ
ただし1から10まで全部無知のガウリィにリナが説明することになったんで、
知能がクラゲレベルまで落ち込んだのは思わぬ副作用だったと作者の弁

387名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 18:12:17 ID:jyIhT6/IO
ファンタジー世界の物語って大体が
その世界において特別な主人公たちのせいで
世界の魅力を十分に伝えきれないイメージ

388名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 18:13:31 ID:5gOdwbZ60
>>381
前レスで自分で言ってた癖に世界観とゲームシステムを混ぜこぜにしてどうすんだよ
いくら強くてもラーの鏡がないとムドーは倒せないだろ、それが世界観
スライムだろうと延々倒してればレベル99になれるのがゲームシステム

389名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 18:15:22 ID:UupViLu60
>>386
サンクス
答えてくれてアリガト

390名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 18:38:04 ID:q56G7WJo0
ハイファンタジーで印象的なのといえば漫画のテガミバチだなあ
過酷な環境で郵便を配達する人たちの話なんだけど
「質問役」が新人配達人の主人公、人外で世間知らずの相棒(ロリ)に分担されてて
対になる「回答役」が配達人の先輩たちや行く先々で出会う専門職の方々、
質問できる人が居ないときは相棒の質問に主人公が答えるって形になってて違和感が無い

後テイルズみたいに余計な設定は適当に現実世界と同じにしちゃったりするのもある意味上手い手だよね
やりすぎるとトキトワみたいになるけど

391名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 18:50:31 ID:T7LlqSnU0
>>345
シンタックスが打ち切り食らったのもそのせいか

392名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 18:50:32 ID:lOeHoabg0
ファンたぞーはあれなんだぜ?
そういう世界観なんだよ
矛盾があるっていっても、それは俺たちの世界から見たら矛盾に見えるだけで、
その世界ではちゃんと機能してるから矛盾はないんだよ

ファンタジー世界から見れば、現実世界の俺たちも矛盾だらけの存在
違う世界から見れば、矛盾に見えて当然だよ
だって前提条件からして違うんだもの

393名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 18:53:53 ID:lOeHoabg0
ドラゴンもあれだよね
結構、矛盾点とか大きいもんだよ
実は一般的に考えられるドラゴンって実は魔法の力がないと飛べないんだよ
あの大きさであの翼の大きさじゃ体重支えきれずに飛ぶことができないんだって
それを可能としているのが魔法の力でなんやかんやらしい
大抵の飛行系モンスターも体の大きさに比べて羽が小さいから、魔法の力でもないと飛べない

……なんて現実世界の設定どーたら言ったところで飛べるもんは飛べるんじゃわい!
あの翼の大きさであの体重は支えきれん? んなもん、ドラゴンの特別な筋力設定で羽ばたけるとかいろいろあるわい!
現実世界とファンタジーをごっちゃにすな!

394名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:01:53 ID:urbkGNGo0
アタリハンテイ力学で大体どうにでもなるよ

395名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:02:51 ID:EcUCbv8k0
フリーゲームのRuina廃都の物語なんか裏設定も作りこまれてて感心する
ハイファンタジーでしっかり世界観が作りこまれてる作品は本当に面白い

396名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:04:48 ID:IX3005XwO
現実世界に比べての矛盾(ドラゴンは高空力学的に飛べないが魔法の力で飛べる)と
その世界観の中での矛盾(ドラゴンは高レベルの勇者にしか倒せないがその勇者と互角に戦える兵隊がたくさんいる)
はまた違う気もする

397名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:08:28 ID:ZCWmvYYE0
>>393
D&Dのドラゴンは本物の学者何人も呼んで魔法以外の力でも(ある程度)飛べるような解剖図や体質
作ってるのには驚愕したわw
きっとリアルリアリティな連中に絡まれて嫌な想いしたんだろうなw

>>394
流石はモンハン世界の誇るアタリハンテイ力学w
あれも背景世界はかなりのSFだけどなw ハンターだって遺伝子操作された強化人類の
末裔っぽい描写あるし

398名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:10:20 ID:S7Tj4gJY0
>>396
多分、勇者の特別の力で魔物に対して、パワーアップとか対特攻属性とか持ってるとかじゃね?
あとは勇者とその仲間だけ特別で不死身とか(勇者PTから外れると不死身効果なくなる)

399名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:18:44 ID:1Z6alLCg0
>>396
対モンスター戦闘術と対人戦闘術の差じゃないの?
武器や鎧だってモンスターと人に対するのでは有効なのは異なるだろうし

400名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:21:17 ID:S7Tj4gJY0
でも多種族国家とか浪漫とかあるよねー
あ、でも人間優勢派なのか、人間亜人同率派なのか、亜人優勢派なのかによってもいろいろ違うよね

人間優勢派……人間至上主義、人間以外は差別される存在
人間亜人同率派……亜人も人間の一種、人間と変わらない存在として扱われる
亜人優勢派……人間は数こそ凄いけど、能力的に劣っている。やはり亜人のがすげぇや!

401名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:24:12 ID:S7Tj4gJY0
後は勇者とかって基本死なないから死んでも戦えるという戦法が使えるのがでかいと思う
勇者以外は死んだらそこでおしまいだから慎重に慎重を重ねて戦ってもまずくはない、というかそうしないとまずい
だけどその分だけモンスターの戦いは避けるようになる

でも、勇者は死んでも生き返れるから、無茶な戦い方もできて、感覚が麻痺した戦い方ができる
人との戦いだとそれはまずいけど、魔物との戦いならそっちの方が強い

……と、ここまで妄想してみたけど、ぶっちゃけこの妄想は生き返れるタイプの勇者じゃないと無理だわw

402名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:28:34 ID:WZpqJW3.0
>>397
D&Dというとドラコノミコンか、興味はあるけど7000円もするんだよな、あれ
第2巻まで出てやがるしw

403名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:30:34 ID:S7Tj4gJY0
>>402
あー、あれあれwww
買おうとしたけど、一冊6000円7000円もして、あほかwwwって思って
買うの断念したwwww
D&D、高すぎるwwww まあ翻訳代も含めてだろうから仕方ないけどw

404名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:37:13 ID:1Z6alLCg0
>>401
勇者が特別だというのなら、
名声を落とさないために、人間相手には殺す気で戦闘できないとかならどうかな?

405名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:38:05 ID:WZpqJW3.0
>>403
数十年続いてるだけあって、買う価値が十分あるのは分かるけど
それでも躊躇してしまう値段だよなw

それでも、ゲームっぽい話が書きたいならDMガイドは一読の価値があると思う

406名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:38:18 ID:GpDupvrk0
多種族はやはり思考や倫理、価値観とか風習とか、そういうのが人間族とは違うという設定が欲しいし、ストーリーの中で生かしてほしい

海外ファンタジーはそこらへんこだわってるのが結構あるけど、日本ではあまり見ない印象・・・
多分ページ数制限とか出版事情が違うからというのもあるんだろうけど

407名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:43:30 ID:S7Tj4gJY0
多分、日本人と外国人だとスタンスが違う感じがする
日本人はまずキャラありきだけど、外国のは世界観ありきな気がするわ
いや、日本人でもちゃんと作ってるのは世界観ありきなの作ってる気もするけど、
どうしても外国のが世界観ありきなんだよなぁ

408名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:46:15 ID:IX3005XwO
>>406
ファンタジア文庫の銃と魔法だと種族ごとに寿命や繁殖能力が全く違うことによる社会的な問題が描かれてたな
選挙権とか定年とか給料の年功序列を寿命が10数年でねずみ算的に増えるコボルドと何百年も生きて子供はあまり産まれないエルフにどう適用すべきかとか

409名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:10:28 ID:ZCWmvYYE0
>>402>>403
あれね、お高いけど、是非手に入れてみてくれw
すっっっっっごく面白いw 種類ごとに違うドラゴンの生態系や考え方、宗教哲学文化
と一つの知的種族としてのドラゴンが載ってる。会社経営してる連中も居るぜw

集めたがる財宝の系統とかもユニーク。パープルドラゴンは地図、イエロードラゴンは珍しい食材や食器とかw

410名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:11:56 ID:qMIQeJ.E0
>>407
別に、キャラありきだとちゃんと作ってないってことではないし、
悪いことじゃないでしょ。

411名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:12:06 ID:ZCWmvYYE0
>>405
D&Dのサプリメントは読み物としても非常にレベル高いからなあ

めっさ高いけどw デーモンやデビルの本もオススメ

412名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:14:27 ID:S7Tj4gJY0
>>410
いや、別にキャラありきも世界観ありきも別にいいんだけど、
なんかこう違う気がしてならんのよwww

日本系の作品はキャラを大事にしてて世界観を二の次にしてる感じがして、
逆に海外系の作品は世界観を重視しててキャラを二の次にしてる感じがしてるのよ

どっちが好みなのかはその人次第なんだろうけど、これが日本と海外の違いなんだな、と思う

413名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:19:34 ID:IX3005XwO
>>412
ロバート・アスプリンのマジカルランドシリーズとかエディングスの聖騎士スパーホークシリーズとか
思い切りキャラ優先だと思うけどな
作者次第じゃないか?
キャラとノリ優先のスペオペはアメリカで発展してたりするし

414名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:25:01 ID:WZpqJW3.0
日本で世界観重視だと「十二国記」あたりとか?

415名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:29:30 ID:ZCWmvYYE0
ロボットファンタジー聖刻シリーズなんかも滅茶苦茶凝ってるな、世界観

416名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:31:15 ID:m1316U8g0
>>406
ファンタジーに種族って元は民族のメタファーなんだろうけど、
敢えてそこを逆手に取って民族間と種族間、それぞれを両方描くのもいけるんじゃね?とも

同じ言語を共有する異種族よりも、異なる言語を話す同族の方がやりづらい、とか
そしてこの発想こそまさしく日本人的なんじゃろな

417名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:32:03 ID:6AOowe5M0
ところで、ファンタジーって魔法が出ないといかんの?
主観で申し訳ないが
魔法「リリカル・マジ刈ル・らりるれろ〜 塵芥にな〜れ」
超科学「光線銃だ! 塵芥になれー!」
の区別が付かないんだが

418名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:33:31 ID:GpDupvrk0
ワースは最初からTRPGとかメディアミックスの企画だったから、世界設定には凝ってたけど・・・

まあ売り上げといい人気といい、あんまり盛り上がらなかったよね・・・

419名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:33:56 ID:WZpqJW3.0
>>415
あれはゲームが元だっけ、魔法の設定好きだけど

魔法といえば、コクーンワールドも好きだったな

420名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:39:26 ID:IX3005XwO
>>417
そんなことは全くないぞ
魔法がファンタジックさを演出するのに都合がいいってだけ
魔法のないファンタジーや超科学がないSFだってある

421名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:45:14 ID:WZpqJW3.0
外国ならダーコーヴァ年代記とか魔法なかった…ってあれはSFか

422名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:56:42 ID:VbangsoM0
結局のとこ
ゲンジツガーの行き着く先が空想科学読本

423名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:57:31 ID:vwtrOD/I0
>>417
SFもサイエンスフィクションじゃなくてサイエンスファンタジーの略とすれば問題無しw

それにアイゼンフリューゲルみたいに魔法は一般に認知されて存在しないけど、
何故か高速飛行生命体として竜が存在する世界とかでも良いのよ?

>>419
内容はおだてなので聞かれると恥ずかしいから超高速言語使用とか
力ある言葉でマナに対して自分の理論を押しつけるとか、
「神様なのにこんなことも出来ないんだったら信者減りまっせ」と脅す魔法w

424名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:57:38 ID:rpsm18.o0
TRPGだとアルシャードやカオスフレアもかなり設定凝っているな
・・・もっともこの2つをファンタジー物と言えるかどうか

425名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:59:37 ID:ZCWmvYYE0
>>419
そうそう >あれはゲームが元だっけ
ロボットである操兵も、仮面が本体で人型である理由が
「仮面に宿る意思が人型である方が好ましい為」って理由が素晴らしいw

ファイブリアシリーズも楽しかったねw
魔法がそれぞれ個性的過ぎるw
真音魔法=真なる言葉で我の弱い物に我儘を押し付ける。例:ファイアボール「空気よ、今お前燃え上がってるよな!?行けるいける大丈夫だってもっと熱くなれよ!」

精霊魔法=おだてに弱い精霊をおだて上げる。呪文っぽく聞こえるのは超早口(よいしょ聞かれるのが恥ずかしい)
       例:ライト「精霊さん、こう暗くっちゃ貴方方の目も眩むばかりのお美しい姿が見えません。ちょこっと照らしてくださいな(揉み手」

神聖魔法=信仰心をたてに神様を脅迫。例:ヒーリング「偉大なる我が神よ、彼のものの傷を癒したまえ。知ってるんですよ?信仰心が力の源なんスよね。この程度のことも出来ないんじゃ信者も幻滅ですよ。
                                   信者が減ると碌な事ないんじゃないかな〜。ま、言いたいことはお分かりですよね?宜しくお願いしますw」

426名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 20:59:41 ID:J.LvpHBw0
まあ魔法は出なくてもファンタジーだから
でも魔法使えないということは「これは魔法だから」理論で押せないってことでもあるからね
なら、この世界の設定だから理論でも推せるけど

427名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 21:04:10 ID:yHWKVI2o0
東方や型月とかだと科学と魔術は目指してる所は同じとか科学は魔術
の錬金術から分岐した設定もよくあるよな

428名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 21:48:28 ID:x.FHqsw.0
面白かった。
ダンバインやガリアンが、どれに該当するのか気になるなあ。

ところで、アルファポリスの書籍化ネット小説はハイファンタジー揃いなんじゃないかな。
異世界転生チートが、異常に多いので最近はまともに読んでないけど。

429名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 21:58:16 ID:57fr15mM0
禁書目録だと、魔術と科学(超能力)の関係が捻ってあって、
限られた人間しか使えなかった超能力に対抗して超常の力を基本的に誰でも使えるようにした魔術こそが古代の科学技術なんだよな
のちに現代の科学によって超能力者が量産されるわけだが

430名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 22:20:59 ID:wg0Cxiv20
異世界転生チートなしだと、死んで覚える物語とかになりそう。

431名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 22:34:28 ID:tODA2CCE0
>>413
マジカルランドはともかく、エディングスのあの辺りは「国の特色=仲間の特色」だからな。
各国の特徴豊かなキャラが仲間になって、大所帯で掛け合い漫才やるという。
そう言う意味では世界設定とキャラ設定を上手く絡めた芸風、と表するのが正しいんじゃないかと思う。

432名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 22:39:11 ID:tODA2CCE0
>>428
ガリアンはハイ・ファンタジーだね。
もっとも後半SFになっちまうから、純粋なファンタジーではないがw

ダンバインはハイファンタジーとロウファンタジーの中間、
「現実世界の人間がファンタジー世界に召喚される/ファンタジー世界から何かがやってくる」タイプな。
>>1はハイとロウに分けてたが、俺はこれを第三の区分とするのが妥当だと思う。

ファンタジー世界に召喚されるゼロの使い魔とか、
逆に異次元から美女が降ってくるウイングマンとか、
古典なら時限転移装置でケルト神話の世界とかに転移しちゃうハロルド・シェイシリーズとかな。

433名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 22:47:22 ID:GpDupvrk0
ハヤカワのFT文庫が大好きだったから、巻頭の世界地図とかには憧れがある
トールキン教授の影響力ってやっぱりもの凄かったんだなぁ

434名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 23:14:14 ID:Ju6CrSZM0
>>417
結果は同じだよ
とてつもないエネルギーを放射し、命中した対象を塵に変える

ただし、片方は厳つい軍人が抱えた重そうなレーザーライフルで
片方はご老人 or 年若い少女が掲げた貧弱な杖だ

435名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 23:16:56 ID:ZCWmvYYE0
>>430
お前はなろうだけ読んでりゃ良い。こっち来んな頼むから。

436名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 23:21:05 ID:tODA2CCE0
>>433
ベルガリアードとか凄いよね。
「地図に描いたら全部踏破する!」と言わんばかりの股旅もの展開がw

437名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 23:37:27 ID:GpDupvrk0
>>436
エディングス先生の作品とか、リフトウォーとか好きだったなぁ・・・

>>1さんが、「自分は大好きなんだけど、人にはお奨めしにくいwファンタジー」ってあるかな?
俺は「魔剣伝説」全三巻!
・・・分かってくれる人がここにはいてくれることを信じるwww

438名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 23:53:30 ID:H6rySLxs0
まとめブログから来ました、面白いですね〜

>>417
『発展し過ぎた科学は、魔法と区別がつかない』って奴ですね

439名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 00:23:47 ID:8EJGQiKc0
俺もまとめから来ました

>>432
いわゆる「異世界召喚モノ」もロウ・ファンタジーのひとつだよ
ハイとロウの区分けは「現実とつながっているか否か」だから
・・・これも厳密に考えるといろいろ怪しくなるけどな

440名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 00:39:46 ID:QTiBvXNc0
ミドルってのはないのか

441名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 00:48:20 ID:lUXFzpd60
製作の過程でハイとローの分類分け自体にそんなに意味があるわけじゃない

まずは『自分がやりたいこと』をはっきりさせた上で
それをやるのに『現実世界のどこをどれだけ変える必要があるのか』を判断するのが大事

ローファンタジーになるか、ハイファンタジーになるかはその結果にすぎない

442名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 01:00:14 ID:MjlUCGmI0
まあなんで未だにハイとローに分ける必要があるのか解らんしな

大体ハイとローという分け方が前々から気に入らない
どうも「ハイの方が偉いんだぞ」と言いたそうだ

>>439
「現実とつながっている」を厳密に考えると
現実の物理法則・言語とかを採用していたら
ローファンタジーになるのか

443名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 01:08:29 ID:7e4V7TCoO
分類はどんな話を書くか考えたり、好みの作品を探す時の目安でしかないよ
あまり真面目に考えても言葉遊びにしかならない

444名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 01:11:12 ID:UeCYfXJc0
ハイ&ローは、世界観構築のハードルの高さだと思えばいいんじゃね?
もちろん、ハードル高い方が上等って話でもない。読者やユーザーと
世界観の多くを最初から共有できる「ロウ・ファンタジー」は、その分
スムーズにストーリーへ引っ張っていけるから。

445名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 01:13:47 ID:fc8d.zRw0
170も進んでたのに投下じゃなかった絶望

446名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 01:53:56 ID:zZ66MBIQ0
>>1さんも言ってるけど、あくまで目安だからね。
俺は二大区分よりも「純ファンタジー」「現実世界に魔法」「その中間」と3つに分けるのがわかりやすいかなと思うだけで。

447430:2013/03/18(月) 02:01:34 ID:p0JcVrBY0
>>435の意味が分からんのだが、>>430はなんかまずい意味にとられる書き込み
だったんだろうか?

448名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 02:07:35 ID:zZ66MBIQ0
>>447
単純に>>435が異世界転生チート物を嫌ってるってことじゃないかな。
余り気にしない方がいいと思うよ。

俺はそれ自体は嫌いじゃないが、さすがにあれだけあると食傷気味だw

449名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 02:46:05 ID:.Av.NFIY0
そもそも430の意味が分からなかった。

450名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 04:44:09 ID:8EJGQiKc0
>>442
そうなっちゃうね
でも言語体系も物理法則も全く別の世界とか読者がついてこれないし
どこかでごまかすしかないのよね

束教授からして「ROTRは超大昔の地球の話なんだよ!」という見解だし

451名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 04:48:19 ID:duDRPhw60
>>449
チート無しで異世界転生とか無理じゃねって話じゃない?
知らないけど

452名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 07:45:55 ID:Kgw8bko20
チート無しで異世界転生とか最終目標が異世界の一市民になるくらいしかないw
死んで覚えるとかも十分チート能力だしな一種の不死身って

453名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 09:00:26 ID:3O0tykPM0
泳ぐやる夫シアターさんも、まとめてくれた模様
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-456.html

454名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 13:23:56 ID:T.BWPjm20
身体能力とか知識・技能習得速度チートは話の展開早くなり過ぎでびみょー。
そうでもなきゃいきなり俺強ぇwは出来ないのはわかるけどさー。

最低限度翻訳はないと死ねるけど、
それでも最も一般的な言葉だけを習得程度で良い。

同程度にチートな存在が少ないけど複数いる世界でも良いだろうけど。

455名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 15:01:03 ID:cFtCEa3.0
「最近チート主人公が増えた」みたいな、主人公という分かりやすいものに一元化された煽情的な極論ばかり目に付くから分かりにくくなっているが
別にチートと呼ばれるような強い主人公でも、それに相応しい強敵や困難が待ち受けていれば物語にはなるんだよね。ゴルゴやコブラみたいに
日常ものジャンルのような「山なし谷なし」と、従来な冒険ものジャンルが変に融合したから妙な化学反応を起こしている

456名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 16:34:37 ID:T.BWPjm20
VRゲームに閉じ込められて、チートとバグ技で何とかするとか、
廃PLがVRゲームにログインしたかと思ったら、
カンストステータスそのままでゲームと同じ世界に召喚されるとかも多い。

個々の戦闘での勝利は確約されていても、戦略面での勝利は不確かってのなら面白さはあるんだが、
個人が戦略レベルの状況を激変させて勝利を得るってのはびみょー。

なんかひたすらマヨネーズとかテリヤキソースぶっかけた食事出されてる気分になる。
そーいった濃い味付けだと作りやすいんだろうけど、すぐに飽きが来る感じ。

あと強さがパラメーターで表記されてたりするのも多い。
表現として分かりやすいんだろうけど、誰が何の基準でそのパラメーターを計測・表示してるのかとか、
結構疑問だよなー。
冒険者のランク付けと依頼の難易度もそれに近い感じはする。
これはランク付けの基準とか説明されてる事が多いけど、
自分の力量を推し量って仕事をするのは当然であって、
それが出来ない馬鹿は死ねって基本じゃないのかと。
モンハンとかだとランクで依頼の制限があると聞くから、それに倣ってるのかもしれんけど……。

これは分かりやすい味にするために味の素系のを大量に投入されてる気分になる。

457名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 16:42:02 ID:MpqPJrCg0
>>456
>強さがパラメーターで表記
俺それやってるわ…
あくまで本編を補足する、読者向けのメタ的な表記で、
本編中「俺はレベル◯◯だから〜」みたいなやり取りはさせないようにしてるけど

458名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 16:53:21 ID:Pravo9vc0
冒険者の難易度とランク付けは割りと普通じゃね
現実でも仕事するのに〜級以上の資格が必要とかあるし

459名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 17:13:21 ID:T.BWPjm20
メタ表記ならまだ良いんだけど、
本来メタ情報な代物が当然のように会話されてるのが多いから……。

個別にどのくらいの技能や能力があるのかの資格ならともかく、
「Eランク依頼を10個失敗なしで成功させたからDランク昇格ですよー」
ってのはどーなのかと。

常に総合力が問われる依頼ばかりが入るってのはそうそうない事だし、
選択的に依頼受けることもあるだろうにと。

ある山を知り尽くしてて、
「あの山の主がどの時間帯にどの辺りにいるかを知ってるから、
その巣の近くにある薬草摘んでこられるよー」って奴に、
「あなたのランクが足りませんから、その仕事はお任せできません」
ってのは変だろと。

460名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 17:18:44 ID:4f/79/3A0
全くスレの趣旨と関係ないところに話題がとんでるぞw

461名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 17:18:46 ID:7e4V7TCoO
コンピューターRPGのシステムをそのまんま小説とかの創作に持ち込んでるって感じだな
フォーチュンクエストの影響だろうか
フォーチュンクエストはパロディとして意識的にやってたけど

462名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 17:23:24 ID:ipfK7ihA0
そういうのは格付けする人間や数値化するマジックアイテムでもあれば解決するだろう

463名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 17:26:27 ID:ofvYJby20
>>462
ドラゴンボールのスカウターってすごいアイデアだよな

464名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 17:33:07 ID:eq4750uI0
数値で強さを示すというのは、何だかんだで分かりやすいからね
キン肉マンの超人強度、ドラゴンボールの戦闘力、ワンピの賞金額とかもそうか

要は何でそんなメタな視点でキャラが話すのみたいな不自然さが出ないように、
その世界に合った強さの尺度として設定レベルで融合してればいいと思う

465名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 18:14:05 ID:UnbtQf.60
でもさー、メタでやる分には構わないけどスキルだのステだの地の物語で出されるとすっごく萎えるのよね。
ランク付けもそう。ゲームかよ。
何をどの程度こなせたらこのランクね、みたいな説明くらいしろ。サッパリ分からんわw
「俺の考えた脳内設定」なんて読者にゃワカンナイよキッチリ書いてもらわにゃ。

466名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 18:24:08 ID:AWnXD18M0
>>465
上二行には微妙に同意できない。ゲーム的な設定でも面白いものは面白い
下二行は同意。スキルやランクの設定は悪くないけど、それを説明しない作者は悪い

しかし本当にスレと関係ない話題だなwww

467名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 18:27:46 ID:4ak1aIvM0
>>461
最近はMMORPGを題材にしててシステム数値をそのまま描写に組み込んでるのをちらほら見かける

468名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 18:39:26 ID:UnbtQf.60
>>466
確かに、フォーチュンクエストとか有るけど、アレは他にも生活感というか生活臭をしっかり描写してるから。
それに前もって「職業である冒険者」をしつこく書いとりますけん。数値だって毎度ギルド行って更新してるんやでw
悪い例は何の説明も無く数値やレベルやランク出して、「どうだ!コイツはこんなに凄い!」って説明した気でいるしさあ。
先にメッチャ強いとこ魅せたりしばらく一緒に居たりしてソイツの「凄いとこ」書いとけよ!とw 数字だけ見せられてもわかんねーよ!

まあ関係無い話ではあるな

469名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 18:42:29 ID:MjlUCGmI0
>>461
まあ昔ファンタジーのラノベが流行ったのは
ドラクエなどのファンタジーRPGのせいだとか言われるからな。
そして今ファンタジーラノベが衰退しているのもゲームでファンタジーが流行らなくなったからだと。
ラノベはゲームの川下だったわけだ

470名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 18:42:45 ID:UnbtQf.60
>>466
おっと書き込み途中だった。
こちらこそ申し訳ありません。熱くなってしまった。
まあ転移でも転生でもいいけど、ハイファンタジー世界行ったならで数値やスキルは
すっげえ萎えるしゲンナリするんで気ィつけて欲しい

471名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 18:53:46 ID:cAKXQz.k0
どっちかと言うとロウファンタジーだけど、スキルの表現が良いなぁと思った作品は都市シリーズのOSAKAかなぁ

472名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 19:02:32 ID:PQj.W/CY0
>>461
日本のファンタジーの発展はゲームと密接に繋がってるからねぇ
極端な話、ゲーム性を排除するだけで(日本人視点では)斬新なモノが作れるんじゃないかってレベル
とどのつまり人間の完全上位互換なチートエルフをそろそろ日本でもメジャーにですね

……ドラクエより前にファンタジーやってのけたダンバインはマジパネェわ

473名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 19:11:14 ID:8EJGQiKc0
やっぱり日本人はファンタジーの素養がないから
RPGが廃れるとファンタジーも廃れちゃったよね
たまに出てくるRPGもノムリッシュでファルシがルシでコクーンで何がなにやら

ふつーにスカイリムみたいな正統派ファンタジーはもう出せないんかね
デモンズやダクソは中々いい味出してたけどなあ

474名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 19:23:44 ID:csKWEe6U0
仁や信長のシェフみたいにすれば良いのに、半年前にWIKIで読みました、レベルの知識に基づいた案であっさり銃の量産成功しました、とやってるから内政チート(笑 と言われるんだと思う。

475名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 19:24:11 ID:UnbtQf.60
>>471
いや、都市シリーズはハイじゃないかな。もう名前だけリアルと同じな異世界だし。

>>472
そういやダンバインあったなwすっかり忘れてたw。
アレ「ファンタジーに現代の技術持ち込んだらドエライ事態に」のお話だよなw

>>473
そんな事は無い >日本人はファンタジーの素養がないから
単に欧風ファンタジーに馴染みが無いだけだろ。失礼な事言うな。
滝川馬琴でも読めや。
「ゲーム風ファンタジー」が幅聞かせすぎて普通のファンタジーが押し出されちゃってるって
話ならわかる。ドラクエの功罪の一つだな。

476名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 19:26:48 ID:MjlUCGmI0
>>472
富野によるとダンバインは「ナウシカを潰す」のがコンセプトで、ナウシカの方が先手なんやで
「二番煎じのサンライズ」が一番手なことは、まずないんやで

>>473
ドラクエがヒットしたのもジャンプ放送局が取り上げたからとか、鳥山明のおかげとか
ジャンプのおかげのように言われていて、そもそもファンタジーのせいだったのかどうか微妙なんだよな

477名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 19:30:28 ID:T.BWPjm20
>>475
都市シリーズはエブリデイマジックの一種かも。

478名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 19:35:38 ID:UnbtQf.60
>>476
ナウシカは既存文明が滅んだ世界を舞台にした所謂「ポストアポカリプス」や「ポストホロコースト」
の日本における先駆けでもあるわな。

479名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 19:40:21 ID:X0fYsM9o0
「富野由悠季全仕事」を引っ張りだしてダンバインのとこを読んでみた。

「三流四流のファンタジー作家は世に出てこれない。だけどそういうのを一生書いて気が済んでしまう人は古今東西いる」
「そんな中インターナショナルな作家はこの20人で10人も居ない。ファンタジーは難しい」
「ファンタジー作家のことを勉強してほしい。それほど簡単に好き勝手書けるもんじゃないから。『ダンバイン』程度からファンタジーに入りましたというのは止めて」

ほんと富野なコメントやで……。

480名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 19:42:29 ID:w8BUa39Y0
※の伸びっぷりが面白いなぁ やっぱみんなファンタジー好きなんだね

>>459
現実でもあるよー 能力があっても資格が無いから試験を受けられませんとか
公的な証明手段(資格やランク)がなくても実力を示すことはできるけど、
それは設定じゃなくて話作りの問題だからねぇ 設定として不自然でもないかな

>>465
俺は同意 ただまあ萎える萎えないは好みの問題だからねぇ

481名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 19:47:08 ID:7gBgQwqo0
>>462-464
強さを数値化する、というのを一番上手く使ってるのがCLAYMOREだと思うんだ

47人の戦士がいてそれぞれ強さ順にナンバーが振り分けられている

40番台、30番台、20番台、10番台……
隊長格の一桁ナンバーと分かれており
ナッバーで大体の実力を推定することができるが
あくまで相対的な強さなので、過去の戦士などとの強さ議論が熱い

482名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 19:48:15 ID:UnbtQf.60
>>477
あ〜、確かに。>都市シリーズはエブリデイマジックの一種かも。
アレ同時にSFでもあるし、ポストアポカリプスでもあるし、めんどくせえなあw
境界線上のホライゾンなんて目が滑るでw 俺なんかしょっちゅう背景設定忘れるからもう大変。

>>480
ありがとう。

483名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 20:42:20 ID:cqPN8pcs0
>>468
>数値だって毎度ギルド行って更新してる
フォーチュンの冒険者カード、自動で数値は上がるよ。
年に1回エベリンの冒険者支援グループで更新しなくちゃならない理由は
冒険者カードの不正利用を防ぐため。
冒険者カード提示で各種割引サービスや身分証としての意味もあるものだし。

作中で数値(レベル)が変更されてなかったのは、年1回の更新をそれまでの本人達の誕生日から
決まった期間にまとめてすることになった際の処理量が膨大すぎてバグったことによるもの。

484名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 20:56:29 ID:UnbtQf.60
>>483
今読み直したらそうだった。申し訳ネエ
しかし改めて読み直したらフォーチュンもモンスターでしか経験値入らねえ使用に
イライラしてたの思い出したw

TRPG愛好者からしたら我慢ならんて。シナリオ達成時にも経験値入れろや。
明らかに難度高いシナリオ幾つもクリアしてるだろ連中w

485名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 21:21:19 ID:ECfZgTCk0
魍魎戦記MADARAも、○勝連載当初は作中にバンバンパラメータ出してたな

そいや原作の大塚英志は、この手のハウツー本をけっこう出してるよな
まあ『ラノベ』ではなくあくまで『キャラクター小説』だけどw

486名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 21:32:04 ID:UnbtQf.60
大塚英志のその手の本、面白いんだけど、他者へのこき下ろしとルサンチマンと自己弁護と棚上げがすげえから
人にはオススメしかねるなw

487名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 22:21:48 ID:ECfZgTCk0
>>486
確かに読み手を選ぶことは間違い無ぇw

488名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 22:56:21 ID:37TgDPwM0
>>463
あれも功罪激しいと思うけどな
大体強さって何さ?

489ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/18(月) 23:13:46 ID:Tk.dr0Gc0

 仕事帰りにDanceEvolution というダンスゲームを5回プレイして半分酸欠気味の1です。
 第二話投下から200以上もレスが進んでいて驚きました。
 レス返させていただきます。

 >>328 そのタイトルいただきます。
 >>359 その言葉メモさせていただきます。
 >>376 私もTRPGのGMやっているのでそのセリフ使わせていただきます。
 >>393 昔レンタルDVDでドラゴンが現実に存在していて、現代でそのミイラガ発見され
      ドキュメント番組風に生態を解明していく作品がありました。その中では
      ドラゴンは鳥と似た骨、体内に水素のようなガスを貯める器官で空を飛び、
      ブレスはガスを貯める器官からガスを出していた(ブレスを吐くとガスが少なくなり飛べなくなる設定)でした。
 >>402 403 405 409 411 あのお値段はライセンス料、翻訳手間賃、契約で「D&Dのルールブックは全てハードカバーで売ること」ということからあのお値段になったそうです。(未訳なら3000円前後で買える)
 >>424 使用する舞台を限定すればファンタジーとも……いえる……かな?
 >>485 大塚英志さん著作のキャラクターの作り方という本では「俺のキャラクターほとんどが、〜〜のパクリですって書いていましたね。マダラはドロロ、多重人格探偵は昔の変装が得意な探偵映画の設定を人格に変えただけとか

490ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/18(月) 23:28:41 ID:Tk.dr0Gc0



    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (____人  )ニ`i'ー-
   (-◎-◎一  ヽミ|  「`'ー、`ー、      泳ぐやる夫シアターさん、当スレを取り上げて頂きありがとうございます。
   ( (_ _)     9) /   `ー、ヽ.
   ( ε   (∴  |  イ ー-、.  ノ7┐  この場を借りてお礼申し上げます。
    ヽ______/ ヽ.「~ ̄ `''ァf‐┘.
.           `、 }ー-`、__..._/::l
             `|:::::::|ヽ/l:;:;:;|
.               |::::::::l:::::::::::::::l
.               l::::::::l:::::::::::::::l
              l:::::::::l::::::::::::::l
              l;::::::::{:::::::::::::l
                 `iiiiiiiハiiiiiiiij´
             ∠-、レ'ヽ〃〕



      ,. - 、 ー、 ,. -― 、
     ソ::::::  ....::::::::::::::..... ヽ':ヽ、
   /::: /   .................  :::::ヾヽ、     こうやって作品を取り上げて頂けるとテンションがあがりますね。
   ノ::::.::/ /:::V::::ヾ、 、ヽ\\::::::::(
   f:::::::..::::::::::::::::: ::::::::::::: : ::::::::::::::::\ ヾ   次スレで纏めていただいているサイトとか書き込むのが今から楽しみです。
   〉:::::::, '´"''"ルハ:トノヾ〃ハ'゙ ゙"' ,::::::::: }
   j、::::〈               ,ゝ::::ミ
  /ハ Y´ __^ヽ、, , /~__   l:/´ヾ  .fニニi!
  ヽ ;il  ̄|「  ̄ l|/゙)|「  ̄ l| ̄ l/ l j r==|   |
   ヾ|   ゝ___,/ /i!ヽ____/  l// li | :|
    l   .', / ./,」i_丶∴ .゙   l-'   li  :|  :|
   , -j-/´/`ー、/fニニ、 ゚     .,! ,,._ li   |  :|
-‐'::/´ / /  /ヽニニツ'     ノl`\  `ー-L,,_:|
::::::::l ´   / / l、ー   _//   ` ー- 、 ,_ `
:::::::l!         /‐ ''    /    /:::::::::::::::::`
::,、::l       /    /      /:::::::::::::::::::



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 WOTAKU RADIO CLUB
___________________
//   //          ||
    ビシッ  / ̄ ̄ ̄ ̄\ [lllllll]
    / ̄\(  人____) ̄    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)    | 昨日今日は仕事と用事で作業は進んでいません
 |  \_/  ヽ    (_ _) )   < 明日定時で帰れるかで投下時間が決まるかも?
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ     |それでは、おやすみなさい。明日は筋肉痛になってないといいな
 |    __)_ノ ヽ     ノ | ̄|    \___________________
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.|∩| //
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

491名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 00:59:55 ID:UjPbcqME0
>>488
多分、あれって気の強さを測ってるんじゃなかろうか
基本的に気は無意識的に纏ってて、それが高いほど、強いキャラになる
けども、主人公勢は気を自在に操る術を持ってるから、それを強くしたり弱くしたりできる、んじゃないかと

492名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 01:01:40 ID:tbgkg5rQ0
>>491
でもファンタジーにそういうの出してもらっちゃ困るわ

493名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 01:13:59 ID:UjPbcqME0
ぶっちゃけファンタジーに出しても面白いと思える要素なら出してもいいって話
なにも考えずに、ゲームっぽく数字にすると途端につまらなくなるのはわかるわ

ただ、センスある人はこのゲームっぽさを利用して面白くできるんだけど、
そういった意図を持たないなら、正直入れない方がいい要素だよね

494名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 01:14:51 ID:UjPbcqME0
まあゲームのようなデータとかそういったものは、基本的に萎えるもの
それをうまく捌ける人でもない限りは手出ししない方がいいって感じだね

495名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 01:18:08 ID:9KhxInnQ0
厳密なデータ出してるのに気力でそれを覆しましたとか最悪
データ出すならデータ通りにするかデータを覆すだけのギミック入れろと

496名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 01:50:31 ID:WRraxddI0
DanceEvolutionはプレイしてる姿を横から見てるだけでキツそうなのが分かるw
本編内容も読者の発言も勉強になって面白いスレやで

497名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 08:41:33 ID:ZEfFYM/60
DBの戦闘力に関してはそもそも子供が読む漫画だから分かりやすくする為ってのが大きいと思うよ
それに実際のところ戦闘力で上回ったから敵を瞬殺ってはならない漫画だったし

ラノベやネット小説でそういうの叩かれるのは(読者が理解できない、納得できない理由で)戦闘力が跳ね上がり、
(どう勝ったのかも良く分からない描写で)勝利するからじゃないかなあ

498名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 09:37:22 ID:UjPbcqME0
まあ戦闘力はそのキャラのスペックの強さを測るだけで戦闘の巧さを測るわけじゃないからなぁ
向こうだとスペック差で押し切られる、少々の技術は大きすぎるスペック差にやられるけど、それでもちゃんと考えられてる

499名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 09:39:46 ID:UjPbcqME0
まあどのキャラもパクリですって言われても基本、パクリでいわれずにいられるキャラなんて存在しないしな
ぶっちゃけほとんどのジャンル、種類のキャラも出きっている状態だから、
パクリといわれる程度にキャラ被りがあっても当然だと思う

問題はそこからどうオリジナル展開に持ってくかって話

500名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 10:02:49 ID:tamgvFD20
食い物がうまそうなファンタジーはいいファンタジーというのを聞いたことがある

501名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 10:29:15 ID:81ktZYqQ0
強さの数値化の風潮が出来る前は
強そう=体がでかい だったんだよな

やる夫スレだと 強い=強キャラAA ってのが使えるから楽でいいわ

502名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 10:42:36 ID:ivATQWhI0
>>473
お、おう・・・・
普通に正統派ファンタジーてでてると思うけどね

FF13はやたら叩かれてるけど、実際にプレイしてみたらかなり面白かったけどなあ

503名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 10:47:40 ID:Q4fmdF1I0
なんでFF13だけあんなに「作中用語が多い」「一本道」とか叩かれるんだろうなあ
評価高いFF10だって作中用語・小難しい設定てんこ盛りで13に負けない一本道なのに。引き返す事はできるけど。
終盤の展開のやっつけっぷり以外は結構好きよ

504名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 11:12:14 ID:FCbjcb320
マップ構造が一本道なのと、
進める順番が一本道なのは別だかんねw

505名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 11:39:11 ID:PmFYtovM0
ガトーのコップクラフトとか現代世界ファンタジー世界との交流&バディドラマで大好物なんだが
続きが出ない・・・

506名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 11:47:20 ID:tamgvFD20
暇つぶしに自転地球儀世界を読んでみるのはどうだろう

507名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 11:53:10 ID:PmFYtovM0
>>506
続きがコップクラフトよりも絶望的みたいなので代わりにアウトブレイク・カンパニー読むことにするわ

508最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

509名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 12:39:05 ID:7TJOXGIw0
>>497
それだよなあ。ご都合は嫌いだ
敵より強くなったんなら強い間にとどめさそうよベジータ
ねぼしとか木原神拳とか冗談でしかないし

510名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 12:54:00 ID:Srfpi6ro0
>>509
ねぼしはともかく木原神拳は使ってる奴が雰囲気強キャラだから……(震え声
神拳以外にも人質とったり遠距離攻撃封じたりしてるのよ木原くン

511名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 13:16:22 ID:7TJOXGIw0
最初木原が木原神拳説明した時に科学的に在り得ないだろこれな内容だったから
実はこれ敵を混乱させる用のでっちあげで実は別の理論があると思った私のワクワクを返せと

512名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 13:27:26 ID:LCzByWdc0
木原神拳って科学関係無しで本人の素質のみだったっけ?

513名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 13:30:25 ID:Srfpi6ro0
ぶっちゃけ信者目線で見ても
「その手があったか!」の後に(ゆで理論だけど)がつく技ではある >木原神拳
スレで考察されまくってた当時が懐かしい……

514名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 13:32:30 ID:wirkdOng0
ゆで理論とか「面白ければ設定の整合性なんてどうでもいい」の典型例だよね
真似したら死ぬけど

515名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 15:02:03 ID:URt2Q/KQ0
一応木原は「能力者の能力を逆手に取った体術」
というのを昔から使ってることにはなった
反射フィールドに触れてから反射発生までのラグで動きのベクトルを変えるとか絶対おかしいけど

516名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 16:38:16 ID:aREUlkR20
数多クンの木原神拳について
・新約4巻で、木原円周が「鉄鎚レベルの威力顕微鏡サイズで制御する能力」って言ってた
・同じく4巻にで、木原病理が「木原の能力は、何らかの科学の最先端を攻撃に利用したもの」てかんじのこと言ってた

だから、数多クンは研究で「鉄槌レベルの威力を顕微鏡サイズで制御する科学技術」を身につけ、それを対一方通行用に応用して、「手首を反射の直前で返す」という方法を見つけ、それが木原神拳になったってことでしょ

長文スマソ

517名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 16:41:17 ID:aREUlkR20
>>509-515
原作未読の方には、↑がネタバレになってしまいます。。 すみませんm(_ _)m

518名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 17:25:25 ID:MDoFx4Ko0
DBはファンタジーとは違うの?

519名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 17:29:48 ID:z0ubBDLg0
話をぶった切るようで申し訳ないんだが
物理法則とは別にもう一個法則があって、魔法はもう一つの法則の上で発生してる。
だから物理法則の影響を受けない
って理論は納得いく?行かない?

520名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 17:38:36 ID:ltRP9DYc0
その二つの法則が干渉しあうケースだとどうなるのかが説明されれば、納得は行くと思う。

それが面白いかはちと悩むが。

521名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 17:41:17 ID:FCbjcb320
魔法は物理法則をゆがめて使用しているとかでも納得いくよ。
出来る部分は物理法則に従わせた方が消費MPとか集中力とか精度とかが少なくなるって感じで。

522名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 17:44:22 ID:BifD.OEE0
魔法の質にはよるんだろうね。
例えばメラ系の火の玉呪文なんて、普通に考えればモロ物理法則に干渉してるし。
また、「もうひとつの法則」が物理法則の影響を受けないなら、同様に物理法則も
「もうひとつの法則」の影響を受けないということになる。
それでもなお「もうひとつの法則」云々で押し通すための仕組みとして、例えば
アストラル・ボディとか幽体なんて言葉が持ち出されてくると。

523名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 17:52:18 ID:uje84SG.0
そもそもローファンタジーで普通の生活が出来る場所において魔法が使えるようになると、
制限要素が限りなく広がる(犯罪対策やら何やら)ので、魔法行使は状況限定させたりするのが普通やね。

例:魔法をおおっぴらに使うと謎の機関に消される、一般人に見られたら不味い、
  魔法の存在は知られているが、監視機関がある等

あるいは冒険物なら、その洞窟でだけ特殊な要素があるため、簡易詠唱で魔法が使えるけれども
外では触媒やら何やらがいっぱい必要だとか(Wizardryノベライズ系)

524名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:12:08 ID:i6DzkHJ.0
魔法の理屈とかギチギチに設定されたファンタジーばかり読んでると
「北風のくれたテーブル掛け」みたいな理屈もくそも無い魔法が欲しくなることがある

525名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:22:54 ID:uje84SG.0
まあでもファンタジー系の読者はそこまで設定厨じゃないから
「不思議なことが起こった!」でも納得してくれる方だよね。

上級SF読者はマジヤバイw 論文書けるレベルを要求してきたりするw

526名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:31:42 ID:z0ubBDLg0
>>522
なんつーかこう、年功序列的な
神様的な存在が二つの法則を作って、ひとつは物理、もう一つは魔法を使う際の掟っていうか、魔法を使う上で絶対必要な手順的なモノで
神様が超常的な力を使うために、先にもう一つの法則の方があって、物理はそのあと、生物が暮らすために作られた物ーていうアレなら納得は行く?
長文すまん

527名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:33:14 ID:CRsd88dk0
実際、理屈のある魔法ってある種の科学、一種のSFとも言えなくもないよね

『わけが分からない、理屈が通らない奇妙な物』が本来の魔法(と、俺は認識してる)
だから過度に魔法設定作られると、ファンタジーの神秘性が薄れてしまう

528名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:34:27 ID:dTgvkE2s0
魔法が体系化されてだれにでも使えるようになってたらそれは科学だと思うんだが

529名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:36:40 ID:uje84SG.0
科学つーか化学、物理学、自然学と同列の学問になるだけだな。

530名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:39:40 ID:FCbjcb320
素質や環境に大きく左右される故、万人が使えるわけでないってのもありがちだけど神秘的。

531名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:40:08 ID:z0ubBDLg0
>>527
聞いてばっかで申し訳ない。
上で言ったことは作者の頭の中にしかない方がいいかね?
魔法を使う登場人物的には【なんかよくわからんけど一応使える】ぐらいのほうがファンタジーぽいかね、やっぱ?
一般的に考えて説明あったほうがいいかなと思って考えたけど。

532名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:45:52 ID:uje84SG.0
>>531
作中で語る必要があるなら語る、なければ資料集なんかで書き捨てる。

例えば、強い魔法を使う敵がいたとして、そいつを倒すのに魔法の理論の矛盾をつく
必要があるなら、魔法の理論を解説しなきゃ読者には意味不明になるから、語る必要がある。
でも、こっちも超すごいバリアーで近づいて、レベルを上げて物理で殴るなら
魔法の理論なんか興味のない学校の授業レベルの話だから、ページ稼ぎ乙となる。

533名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:47:28 ID:r0Z6OgfA0
世界観によるかなー
魔法と科学が融合してるのだと理論が一切わからないまま発動しちゃう魔法と科学を組み合わせるのは不可能だし

534名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:48:14 ID:z0ubBDLg0
>>532
そうか…ありがとう、やってみる。

535名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:48:38 ID:PmFYtovM0
論理と数学によって魔法を体系化された時代のファンタジーというのも面白いものだ。
科学の発達により学ぶものが減りつつあるが、科学と融合することによって
付呪することによって魔法弾を打ち出せるライフルや手榴弾を使ったり、
コンピューターのプログラムに必要な演算を任せることによって簡易化したりと夢が広がるな

536名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:53:11 ID:tamgvFD20
>>535
そういうサイバーパンクファンタジーっぽいのは「ブラックロッド」から入ったけど、ろくに説明されない割に理解には困らなかったなあ
カオスっぽさが出てて面白かった

537名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:53:39 ID:uje84SG.0
魔法を弾に詰めて打つ魔法銃とかはロマンだよなw

実用性はロマンの前には無意味。

538名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:56:53 ID:zb5QLRPg0
正直あんま「魔法と科学の融合」モノは好きじゃない
科学を作者の都合のいいように捻じ曲げてるだけにしか見えない
なら最初から科学と全く関係ない
「そのときふしぎなことがおこった」のほうがいい

539名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:57:01 ID:dTgvkE2s0
ロマンは実用性の前には無意味だろむしろ
そして現実の隙間にロマンをぎゅうぎゅうに詰め込むのが作家の醍醐味

540名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 18:58:20 ID:dTgvkE2s0
>>538
禁書目録・SAOのことだな
題材としては非常に面白いんだが作者が扱いきれないと大体そうなる持ち手を選ぶ剣

541名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:00:30 ID:uje84SG.0
いやいや、実用性追求は現実社会だけでいいじゃんw
現実じゃできないことが出来るんだから、実用性がそんなになくても
「なんかすげー!」というのを追求できる小説や漫画、アニメがあるわけで。

例えば二足歩行人型ロボなんか、実用性でやったら無駄の典型だしね

542名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:08:36 ID:PmFYtovM0
>>540
SAOは純然たる科学技術だけで奇跡はあっても魔法的要素は無いはずだが・・・

543名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:09:53 ID:dTgvkE2s0
魔法使える世界では魔法使える世界が現実世界じゃないのか
その世界ではその世界での実用を求めるだろ
勿論その世界でもロマンを求める人はいるだろうけど少数のはず

544名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:13:26 ID:usBRGm7o0
ダレン・シャンとかあれファンタジーに入るの?
あと、ヘンダーランドとかそのあたりも。

545名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:19:31 ID:PmFYtovM0
魔法だけではなく、スーツ姿で営業しているリザードマンやオークとか、
エルフがコンクリートジャングルで都市生活しているとか、そういう混然とした世界観って魅力的

546名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:20:32 ID:Gf8V3bzo0
>>545
され竜のことですねわかります

547名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:22:22 ID:ivATQWhI0
禁書で疑問なんだけど、何でたかが中学生の主人公のパンチでみんなやられるの?

548名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:23:30 ID:dTgvkE2s0
>>545
A君(17)ですねわかります

549名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:23:50 ID:dTgvkE2s0
>>547
主人公補正

550名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:36:03 ID:ZEfFYM/60
>>541
ぶっちゃけた話、読者は実用性とか論理性自体はどーでも良いと思ってるんじゃないかなあ
求めてるのはただ面白いかどうかで

んで、筆者は読者に文章もしくは絵を使って面白さを伝えるという行為をしていると
その際に実用性とか論理性がある話にしておくと読者が現実と照らし合わせられるので理解しやすい、
その結果面白さを伝える際の労力が減るってところだと思う

逆にそもそものお話が簡単なギミックしかないのなら論理性とかはあんまり気にしなくても良くなるじゃないかなあ
例えばアンパンマンとか論理的とか現実的とか考えるとナンセンスにもほどがあるけどお話理解するの困らないっしょ

551名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:37:06 ID:HJwSOWW60
>>545
RPGのシャドウランとかいいよな
あのサイボーグと魔法使いが同居してる世界は凄い

552名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:39:48 ID:dTgvkE2s0
>>550
でも複雑なギミックや舞台を用意して投げっぱなしは許されないと思うんだ

553名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:43:08 ID:Srfpi6ro0
>>547
意外にも一撃でやられてるのはステイルとフィアンマだけなんだぜ
他は全員殴り合い続けた結果競り負けてるんで何もおかしく無い
てか上条ちゃん高校生高校生

554名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:45:01 ID:VAvQ8Bt60
>>547
1、イノケンに体力持って行かれている
2、ドラゴンストライク
3、能力の弊害で虚弱
4、ぼこられている
5、鉄骨で行動不能
6、女性
7、幼女
8、なし
9、10、結構格闘戦した
11、自爆している
13、ヒューズカザギリ
14、とどめは爆撃
15、なし
16、とどめは五和
17、18、アックアさんによる加速
19、なし
20、虚弱体質
21、なし
22、がんばった
実はそこまで不思議じゃない
あと上やんは高校生

555名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:45:14 ID:LZW0yMbY0
でも魔法だからって理由ですべて片づけられるタイプの話も結構面白いよ
理屈もくそも関係なく魔法だからって理由で、話進むタイプ

556名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:46:21 ID:LZW0yMbY0
まあようするに設定とか云々はどれだけ話を面白くできるかのファクターにすぎないわけだ
面白くできるなら設定する方がいいし、
設定しなくても面白い、設定しない方が面白いなら設定しなくてもいい

面白いかどうか、それがファンタジーだよ!

557名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:47:34 ID:tamgvFD20
>>553
ステイルさんはバランス崩して後頭部を金属の手すりで強打したせいだから勘弁してやってください

558名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:48:15 ID:OYicFNbQ0
だがそうなってくるとこのスレの存在価値が

559名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:49:10 ID:LZW0yMbY0
>>544
基本的に現実的に考えてありえないものはファンタジーに分類される

560名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:51:16 ID:Srfpi6ro0
>>558
ついつい雑談に参加して忘れてたけど>>1
>このスレではファンタジー世界を舞台にした小説、SSなどを作る際の
>参考資料的なスレになればいいなと思って投下しました。
こう言ってる訳だし、ファンタジー世界総合雑談スレじゃなくそっち方面の需要は大きい
実際地理から話考えようと言うのはかなり盲点だった、目から鱗

561名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:52:47 ID:tamgvFD20
>>558
このスレは世界構築のための必要知識や手順から始めているので、もっと基本的な話になる
上で賑わってる禁書の話題なんかは枝葉の部分だな

562名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:54:24 ID:ivATQWhI0
>>553
いや、鈍器とか刃物とか銃使えよと・・・・

ファンタジーなのに何故か日本刀や和風な物があるとおいおいと思う

563名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:54:32 ID:qF0.D9OE0
確かに地理から始めようっていうのは盲点だったわ
それ以上に目から鱗で、確かにって納得もできるものだし

564名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 19:54:38 ID:BE3npJZ.0
このスレ見て色々と妄想が捗ったりしてる
やっぱ構想段階が一番楽しいよねw

565名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:02:24 ID:Srfpi6ro0
>>562
実際ねーちんに手を切られて寝込み鈍器持ち出されたアックア戦でボロ負けして入院し銃弾で入院してるじゃないですか
こんな感じでそれらには負けるんでそいつらの対処には別のキャラが行くと

能力系で話作るなら「主人公の能力で対処出来ない敵をどうするか」、ってのも考えるべき事になるのだろうか

566名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:05:55 ID:r0Z6OgfA0
なんでファンタジーに和風なもん出しちゃダメなん
住居みたいな気候や風土と直接的に関係するものだと変だと思うけど
武装とかは割りとあってもよさそうな

567名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:13:00 ID:Gf8V3bzo0
武装って要は服と道具だろ
気候と風土にダイレクトに直結するじゃん

568名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:13:24 ID:FCbjcb320
山田風太郎なニンジャ活劇もの読んでたらいきなり洋館とか出てこられると、
しょーじきリアクションに困る

569名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:16:50 ID:tamgvFD20
そんなダメな例を勝手に想定して話してもいかんでしょ
日本刀があってもおかしくないだけの世界観を作ってるなら問題はないよ
それが見飽きたとか馬鹿の一つ覚えとか、そういうのは別の問題だしね

570名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:19:36 ID:ltRP9DYc0
>>562
そりゃあ、相手のほうも主人公だけを相手にする事は滅多に無いからじゃね。
対主人公用装備は汎用性が低くて、その他の敵に対してはただのデッドウェイトとかよくあるし。

571名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:19:47 ID:FCbjcb320
貿易商が「珍しい酒を手に入れてな」とか言って米の酒とかその蒸留酒持ち出すなら良いけど、
ヘンデルとグレーテルが道に迷っていきついた先がお菓子の家じゃなくてマヨイガだったりしたらどんな世界なんだと。

572名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:20:16 ID:CRsd88dk0
>>569
>日本刀があってもおかしくないだけの世界観
適当なファンタジーだと「遥か東方の国の武器」の一言で説明されるなw
つーか他は完全西洋なのに、その国だけ和風だったりするしw

573ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/19(火) 20:21:11 ID:LDp/Ju5s0





                        _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ      皆さんこんばんは。
              | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ      第三話出来ました。
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'     誤字脱字チェックのみですが……
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |
    /    `ー::v'´/ | i                     i    |
    i       / ̄   | |                     i、  |
    i       /    ||                         ヽ  |



  |           __  冫:::::::::::::::|
 . | '''´ 二____, -ー、r'"___、 ヾ ト、::::::::::::|    今日は疲れているので、投下は明日の18時前後にさせてもらいます。
   レ'"~ ,-,、 !   ! ' '" ̄ .ノ===\=::::|
   K/ー'~ ^~_/   ヽミ:ー‐‐'"    |:::i⌒)
   !〉ー― '"( o ⊂! ' ヽ   ∪   リ ろ)  疲れているのは仕事疲れで、決してDanceEvolution のやりすぎではありませんよ。
   i  ∪  ,.:: :二Uニ:::.、.    : : :  )丶 」
   .! : : : : r' エ┴┴'ーダ ∪ ; ; ; ; .i 丿
   i、: : : :  ヾ=、__./    : : : ノ  )
    ヽ. :、∪ ゙ - ―-    ,;  ∪  !  ゼェゼェ
     ヽ.  :.          .:.     ノ
       ヽ  ヽ...       .   .イ
       (_  、::..      ...:_/
         ~"' ‐-----‐ ''"~

574名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:23:16 ID:81ktZYqQ0
ドラゴンボールだってピラフ一味のシュウとかムラサキ曹長とかで
和風忍者が出てきてるしなぁ

あと超科学がある一方で牧歌的な農村も近くにあるようなアンバランスなのも好きよ
これも例えがドラゴンボールになるけど

575名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:25:36 ID:BE3npJZ.0
把握

576名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:28:25 ID:FCbjcb320
了解でーす。

577名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:32:54 ID:OLPNv1ho0
把握

578名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:34:25 ID:O8ezWz0U0
把握した

579名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 20:57:45 ID:XlBKUGdk0
明日は仕事だから、投下後にゆっくり読ませてもらいますw

ワイズ&ヒックマンの「邪空の王」はエルフの文化風俗が日本をモデルにしていると解説で読んだ
極めて長い寿命、狭い居住地ゆえに対人関係で摩擦を起こしにくいように、礼儀作法が最重要視されているとかいろいろ
草原遊牧民族のドワーフとか、航海(と海賊)のオークとか、それだけで面白い

580名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 21:11:09 ID:pXFhTbsM0
ぶっちゃけ遥か東方のって感じでいいんじゃなかろうか?
島国だと独特の文化ができる、っていうか日本も実際そうだったから、
遥か東方の島国ってことにしておけばいいんじゃないか?

581名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 21:13:09 ID:df3T5OIA0
能力者バトルで対応といえば、山田風太郎の甲賀忍法帖は半端なく相性勝負だよな
最強の能力とかあっても相性次第で敗れるし、基本的に強い忍法持ってる忍者から真っ先に死んでく
あの作品ほど、対戦カードをうまく作ってあると思ったことはないわ

582名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 21:18:35 ID:mfZbefMM0
把握

DBは一応地球が舞台だから日本もあるはず・・・というかペンギン村出てくるしw
SFとファンタジー、ハリウッドとカンフー映画が混線してるようなごった煮世界観だから、忍者がいるくらいは突っ込む気にもならんなw

583名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 21:23:17 ID:FhVI527U0
ぶっちゃけドラゴンボールは基本なんでもありだからなw
というか、前半と後半でドラゴンボール世界って世界観変わりすぎだと思う
ブゥ編の天下一武道会の時は観客とか出場者とかのモブキャラ人間しかいないじゃないですかーw

584名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 21:23:37 ID:goi3m1DI0
>>580
大陸とかと交流ができる範囲じゃないと文化がヤバい
あとある程度面積欲しい。島国だけど群島とかだとまた違うし

585名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 21:33:41 ID:dTgvkE2s0
>>583
設定投げっぱなしとか正直どうかと思うの

586名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 21:36:42 ID:Y76.gDII0
>>583
確かに後半の武道大会で気を使ってるのがいなくてトリックとかいってる
とかレベル下がりすぎだろ。

587名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 21:39:11 ID:VBgTpH160
悟空とセルの戦いを目視できるテレビ局スタッフはかなりレベル高いと思うぞ

588名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 21:46:34 ID:wt/HcYnw0
>>587
よくよく考えたら確かに目視できるとかすげぇなwwww

589名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 21:50:53 ID:oek0h7Wk0
>>1
把握


>>571
マヨイガ=妖精郷ならありだと思うけど、マヨイガって名称は使ったらだめだよねw

590名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 21:57:52 ID:81ktZYqQ0
>>584
どういう背景があれば和風文化が成立しうるかってのは証明出来ないからなぁ
584の設定でも不十分って人もいれば>>580で十分って人もいるだろうし

逆に和風文化ですってだけで石材建築よりも木造建築が発展したとか
ある程度独立性を持っているとか背景は補完されるから
俺は580ぐらいのほうが細かく設定するよりも矛盾が出なくていいと思う

591名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 22:03:52 ID:3x3TQO3I0
和風文化ならマヨイガ使ってもいいんじゃないかな

そういや今度遠野に旅行だわ
座敷わらし祈願祭に参加しに

592名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 22:08:14 ID:tbgkg5rQ0
>>519
サイレントメビウスって漫画だと魔法は「全くの異世界の法則をこっちの世界に持ってきてる」
力だから現世の法則の干渉を受けないっていう代物。

一段上は現世ヘイトになり易いから気をつけたほうがいい。だったら上記の別世界のモノなんでwにした方がいい

593名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 22:12:28 ID:z0ubBDLg0
>>592
そうか、よく考えたら現世ヘイトになるのか…
ありがとう、参考にするわ

594名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 22:13:06 ID:tbgkg5rQ0
>>537
浪漫に屁理屈くっ付けて「そうじゃないといけない理由」をでっちあげればいいw

「銃姫」なんか神に魔法を封じられた世界で、人間が魔法を「出力」出来ないなら
出来るデバイスをこさえればいい!って理屈で銃と魔法を込める弾丸が生まれた。

「宇宙英雄物語」って漫画は呪唱銃っていう武器が有る。弾丸に魔法を込めて魔法を使えない人や
詠唱や印の手間を省いて速攻出来るっていう利点が有る

595名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 22:16:52 ID:HJwSOWW60
FFのアニメの銃はどういう理屈だっけ?

596名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 22:21:40 ID:ivATQWhI0
>>595
お前にふさわしいソイルは決まった!!

597名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 22:23:38 ID:tbgkg5rQ0
>>595
あれは主人公「風」の心臓が主機関になった「風」の分身みたいなもん(あのドクドクいってるの「風」の心臓)

で、あの世界の魔法の源であるソイル(命の結晶)を大気から取り込んで自立稼動する魔法「召喚獣」にしてぶっぱなすって代物

598597:2013/03/19(火) 22:25:26 ID:tbgkg5rQ0
おっと書き損じた。ソイルを「風」が大気から抽出し、加工した弾丸を召喚獣にする、でした。
申し訳ない

599名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 22:27:26 ID:e7XOER7s0
>>534
例えば、炎系の能力が使えるとして

初期は深く考えず炎出しまくり

不調になったり、パワーアップの必要が出てきたときに初めて理論を解説
何故能力が使えなくなったのか?どうすればパワーアップできるのか?
ってカンジで説得力を持たせるために使うべきかな、と思ってる

600599:2013/03/19(火) 22:33:43 ID:e7XOER7s0
書き損じました


不調で能力使えないなら、どうして能力が使えるようになったのか?という原点から説明
例として、火事のトラウマから、ある薬品を飲んだことから、他者から与えられたから……

またパワーアップの場合でも
火力をあげたいなら元々周りにある自然の炎を取り込めばいい(マギのアリババ)
能力の核となっているアイテムを強化すればいい

まあだいたいこんなカンジで説明解説に持っていけばいいんじゃないかと思ってます

601名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 22:38:24 ID:zb5QLRPg0
魔法銃も比較的ありがちなギミックだが
どういう原理なのかサッパリだよな
「なにか気のようなもの」が入ってるだけ

叫ぶと曲がるミニ四駆と同じで
フレイザー流にいうなら魔法じゃなくて呪術だ

602名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 22:42:54 ID:tbgkg5rQ0
>>601
武侠モノとか仙人モノとかだと、超絶武技も天地を揺るがす仙術も「気」の一言ですむんだがなあw

603名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 22:43:03 ID:OYicFNbQ0
魔法陣も魔導書も呪文も魔眼もだいたい原理はサッパリだよ
ハッタリが利いてりゃいいんだ

604名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 22:45:43 ID:tbgkg5rQ0
あとは魔法も気闘法も呪歌も、全部「気」、あるいは「魔力」と呼ばれるものの
応用にすぎない。って包括して纏めるのも有り
全部同じモノだけど、使い方や発現の仕方、呼び名が違うだけ。(使ってる連中は知らない)

605名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 22:54:10 ID:z0ubBDLg0
>>600
そうだな、そういうやり方もありか…ありがとう

606名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 23:00:22 ID:e7XOER7s0
>>604
念能力のオーラもそうだよな
魔法、気、チャクラ……色々呼び名はあるがハンター協会では念(オーラ)と呼称している
とか言ってたような希ガス

607名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 23:05:03 ID:X9DMpaxM0
なあ、余計なお世話だとは思うけど雑談所を立てたほうがよくないか?
まだ投下2回、>>1のレス全部あわせても120レス程度でこれだぜ?

608名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 23:23:00 ID:dTgvkE2s0
余計なお世話だと思うな

609名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 23:23:21 ID:a4V.FclM0
>>607 ここのスレのひとと議論するのは楽しいけど、作者さんに迷惑かけちゃいけないもんな・・・

610名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 23:25:05 ID:e7XOER7s0
まあ作者さんが上手く采配してくれるでしょ(他力本願寺)

611名無しのやる夫だお:2013/03/19(火) 23:34:37 ID:wirkdOng0
そしてスレが焼き討ち状態に

612名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 15:54:46 ID:EnijekN60
>>607
「よくないか?」って口調からしてみんなへの呼びかけなんだろけど
スレのルールを決めるのは1だよ 提案としては有りだけど

スレ主が率先して行う雑談だけで本スレ埋まるスレとかもあるし、
1が注意促すまではこのままでいいと個人的には思う
俺が知らないだけでこの板の共通ルールに抵触するってんなら謝る

613名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 17:16:07 ID:fk6EHpfU0
立てたら立てたで荒れるから雑談所立てるかは>>1の判断
読む側としてはケンカ腰にならない、否定ばかりしない、>>1000近づいたら減速を心がけるくらいじゃない

614ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 17:43:31 ID:LZr.867U0




         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \        ただいま帰宅、宣言どおり18時から投下します。
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   !_|¨`   ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

615名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 17:51:10 ID:FCBsTUMo0
待機

616名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 17:58:07 ID:eEFS9hWQ0
wktk待機

617ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:00:37 ID:LZr.867U0



          ___
         /     ||   へ ̄ ヽ
       /     ノ ||  // |    \
      /   _/  || // /\   \   時間になりましたので投下します。
       ̄ ̄   |    || // /   \__ノ
        / ̄ ̄ ̄ ̄\
       (  人____)
       |./  ー◎-◎-)
       (6     (_ _) )
        | .∴ ノ  3 ノ
         ゝ       ノ
       /    ̄ ̄ ̄ )
   _  /         )
 /    V -v 。。、    ノ人  ,。。
 |  ⊂_/  |゚○||  |ノイ | `y(_)|
 \   (   .|  |.|  | .|  | ' /
   ― '\_ヽ_ノ_|_、、|_|_、、|_/

618ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:01:16 ID:LZr.867U0



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                  第三話「ファンタジー世界の作り方 自然編」





━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

619ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:02:02 ID:LZr.867U0



       ___
      /     \      やらない夫、そろそろ休憩も終わりにして
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\   続き聞かせて欲しいお
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



     ./ ̄ ̄\
    ./  _ノ  ゝ\      ん、そうだな。
    |   ( ─)(─)}
    .|    (__人__).|     それじゃあ、自然について設定しようか。
    |     ` ⌒´ ノ( ((
      |       ( ( ヽ) ホワ〜ッ
     ヽ       釗ヽノζ
     __>,,,ろ==| ̄ ̄ ̄|
   /⌒ /  ̄}⊃|     .|
   {  /    } )=ヽ___ノ)
  / /  >ー ´   イ {
  ( ./  イ       |  .}

620ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:02:57 ID:LZr.867U0



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \       まず最初に決めるのは
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}    太陽と月だ。
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



          ____
        /_ノ  ヽ\      何を言ってるお、やらない夫。
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   太陽と月なんてあって当たり前じゃないかお。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

621名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:03:34 ID:FS4c2mdA0
また脂っこいところからスタートしたよw

622ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:03:43 ID:LZr.867U0



            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \        それは現実での話だろ。
    _     .| (● ) (⌒ ) .|
    | !    | (__人___)   |        ファンタジーなら極端な話
    | !    |  ` ⌒ ´    .|
    | !   ,.-,|          |        太陽と月を複数存在させたっていいんだぜ。
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
  .r `二ヽ ) i ヽ        /
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |



         ___
        / .u   \          複数の太陽と月って、そんなことしたらめちゃくちゃだお。
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

623ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:04:40 ID:LZr.867U0



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ           だからこそだろ。
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫       太陽が二つあれば読者は
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|        舞台は地球ではないどこかと認識するし
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |       太陽がなければ、ないでその世界は独特の生態系になるだろ。
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\        あ、なるほど!
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    太陽が二つあると描写すれば、それだけで読者にはファンタジー世界とわかるお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /    下手に延々と世界観を説明するより手軽でインパクトあるお。

624名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:04:43 ID:H6sH9CmI0
そういやゼロ魔やクロノクロス・ルナルは複数の月がある世界だな
複数太陽なら、ナメック星とか

625名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:05:05 ID:.CYPRlng0
月が二つあって消えない空とか有り得ない事だよなー(棒

626ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:05:31 ID:LZr.867U0



       ., ──‐、
      /     \          太陽や月がファンタジー世界に齎す影響は自然だけじゃないだろ。
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)        現実世界と同じように太陽=神と考えることだってできる。
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄   そこから神話や宗教体系を設定もできる。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \     月も同じく自然だけでなくファンタジー世界に影響を与えるだろ。
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)    狼男なら満月を見ると変身するし、女神転生では月齢で悪魔のテンションが変わる。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }    月も神話に登場するし、太陽と対なすことから、双子、男性と女性で表される。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ     月の神秘的イメージや冷たさから死を象徴するとも言われている。
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



     |                 ゙
     i!、                  i    小説ルナル・サーガの世界では月が7つあり、それぞれの月に神が住んでるといわれてる。
      |! \    i!           |
     ! 、_ヽ  人、__,x≦_        |    ルナルの住人は必ずどれか一つの月を信仰しており、戒律に添って生活している。
     ,:  ̄ミヘ !,彳¨弋_ソ )        |
     |     i  `¨ ゛ '';:.:': .        !    ちょっと面白いのは月の信仰を変えると種族も替わると言う設定がある。
    ハ (   !     、  : :;     ,
    r‐ ヘ ー ゝ ___.ノ, ゛ 7   リ !
    人  ` 、- 、`    i!  l   .イ/
    ハ    ` -.、   |   } / /  {    _
     l          ̄    |´ /  ≠´  ̄~ |
    }            i! ムイ      /
.    {              j ´        /
     )              /      _ -―-` 7
    ヽ_             /     〃      {
       `ヽ          /     ´         \
      ,、  `l _ -- _ i!   /               `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!

627名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:05:51 ID:F4.U1/pA0
太陽と月はストレートに神秘性持たせたり出来るしなー

628ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:06:25 ID:LZr.867U0



  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \      つまり、やる夫が人間の月を信仰していたけども
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \   何らかの理由で別の月を信仰すると……
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/



            ___
          / ⌒ ー\             , --、                    こうなるのかお?
         (●) (●)  \            /    \
       /⌒(__人__)⌒   \     , ---、 | く⌒ヽ ヽ , -─‐-、         <そんなイメージでいいだろ。
       |   |r┬-/ '       |      / ,--、ヾ> ヽ } レ'  , ---、 ヽ    ____,
       \   `ー'´      /      {  \ } }|  V /  /     `! |  t´r'⌒
    ⌒)ノ  |  ドこzン八三 丿     ,ィ\/⌒ヾ ̄ヾノ_ノ  ァ'-─-、 ゞL__,〃
     (ソ⌒ヽ! ト--イ ⌒__,ハ  ,ィシvく}了ミy'´7´l}_, -‐┴-、   `ヽ  ̄ ′
      レ)   ! ト--イ (  ノ `ーべ⌒ヽ>y' 〃, -┴┴ミ、_}_}_}_j ヽ⌒) j
      ヽ)、___,>、ト--イ ))〈     ト㍉チrく    // ̄ヽ、_) / /  _..._
  '⌒>‐ミ、 \)こZヾ--ヘ{{ l|  y' ゝ ヾミ゙)'}|≧>、 / /バ⌒ヽn V/ 〃⌒ヽ
  (⌒ヾ>ニKド、⌒Yく_/ヽj} 人_ゝ__>==1 r彡"´/ / | |   /y'}[__//    `
    ,ィ  ゙̄Vソ,イノ \__ム丁了)ノr'ン´フノ ィ彡/| | ヽヽ. // ヽVソ´
   / / r‐ヘ `Y {    [二[| ,勹77´ ̄ シ三彡'/| |\ ヽV/ミ、_} Kミ、
  { {   トZべ.」 |   [三}〒ラ77 (_)(_) r三/ / | |> \f⌒l/l | L }
 ヾl |  l三ィ∧ l __. [三}⊥.イ工===ァべ/ /,ィ| |/>l{ l>}X.| |゙)レ′
  ヾ, ヽ  {三N>} Y二ヽ」ニ/l⌒ヾ´  /  {O}___」 |/rくゝ _ソ\l |(
   >、 \ 缶jfハ >n' fy' l ⌒y} //⌒\/rヘ l/ /7㌦\j j
  /∧>、_/フイ/7-Vきy'/1 |(⌒)|}./|ト、   \j.ハ ヽ. //) l| //
  !{ニ///,イ///∠7/Zl{ |ィ^トl|\.j| ノへ.____}へ. V/´ ヽV./
  ゞ〃'Tヽ 〃´ ̄ ̄〃⌒l  VハVj  }ソ       ヽ \  //
  ケミ三彡"     /   ゝ ゞ= 'ノ二/         \ ゝ" /

629名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:06:40 ID:FCBsTUMo0
恒星が二つある惑星系ってわりと多いんだっけ?
衛生が複数ある惑星はいくらでもあるけど

630ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:07:03 ID:LZr.867U0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     月に関しては中国、日本では月を愛でる文化に対して
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    ヨーロッパ方面では月を畏怖する文化がある。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    こういうのを利用して、文化のギャップで世界観を説明するのも手だろ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   .>    <
   |     |
    |     |



:::::::::::::::::::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ちなみにヨーロッパ方面では
。:::::::::::::::::::。:::::::   , ―― 、  。:::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::。 
:::::::::::::::::::::::::::::::  〃:::::::::::::::::ヽ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    月の光を浴びると魂が抜かれる
:::::::::。::::::::::::。:::  {:::::::::::::::::::::::::}  ::::::::::。:::::::::::::::::::。::::::::::: 
。:::::::::::::::::::::::::::  ヽ::::::::::::::::::::ノ  ::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::    月夜に踊ると悪魔に浚われる
:::::::::::::。:::::::::::::::   `ー一 "   。:::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    月の光を浴び続けると狂気に陥るといわれてるだろ。

631名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:07:05 ID:H6sH9CmI0
お空見上げれば(曇ってなきゃ)すぐそこにあるものだからね
古代人も土地で程度の差はあれ、偉大さと神秘性を感じたんだろう

632名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:07:34 ID:F4.U1/pA0
後、月の裏側見ると発狂するとかなー

633ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:08:31 ID:LZr.867U0



         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \    映画バットマンでジョーカーが
      ( ●)( ●)    |
      .(__人__)      .|   「月夜に踊った事はあるかい?」
       l` ⌒´      |
       {          |   と聞くのは、この伝承が元になったといわれてる。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               ____
             /      \     でもなんで、ヨーロッパ方面の人は何で月を恐れるお?
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

634名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:09:10 ID:sA.vZSGE0
狼男の伝説とかあるからな、向こうには

635名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:09:15 ID:FS4c2mdA0
>>629
二重恒星はそんなにレアなものじゃないみたい。
太陽系だって、もう少し木星に質量があれば恒星化していた可能性があるわけで。
(赤色矮星レベルらしいけど)

636ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:09:29 ID:LZr.867U0



            __
          /   _ノ\     俺の考察だが、昔の人は月齢で姿を変えたり
        /.     (●),
        |      (__ノ、)  太陽は生命を与える=月は命を奪うと信じられていた。
.        |          |
.        ヽ        |
         ヽ     ノ
          ヽ    (
           >    ヘ
           |     |
            |     |



     ., ──‐、
    /     \         ちなみに月の公転周期は、約30日。
    |     _ノ  ヽ
   |     ( ●) (●)       月の満ち欠けを利用した大陰暦が生まれた。
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
   . ン         }  |. |    1年は365日だからズレが生じる為、補正する為に
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |    数学知識が必要だった為、暦を読む職種は尊敬を集めていたらしいぞ。
../   /    r_____ ノ
/   /      |i

637名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:09:39 ID:Qq3T12dk0
複数太陽なら夜来たる…ファンタジーじゃないか

638ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:10:27 ID:LZr.867U0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     月と太陽はこれぐらいで、次は山と森だ。
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)    この二つも色々設定が組み込める。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    例えば山にはドワーフがいて、森にはエルフがいるとかな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



               ____
             /      \     ふむふむ。他にも山なら
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ  ドラゴンの住処だったとか考えられるお。
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

639名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:10:33 ID:H6sH9CmI0
中東の場合は月は尊ばれるらしいね
国旗とか、女性への褒め言葉とか

640名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:11:23 ID:FCBsTUMo0
>>639
あっちでは逆に太陽が悪魔らしいな

641ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:11:28 ID:LZr.867U0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    お、やる夫もわかってきたか。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   同じように希少鉱物の採取、もしくは危険な山道を越えて次の街へ旅したりとかな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }    さっきやらない夫が言っていた地政学を加えたら
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    山が敵国の侵略を阻害していたり、金山などの鉱脈が見つかって
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    戦争の火種とか設定できるお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

642名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:12:20 ID:FS4c2mdA0
>>640
寒暖差の問題もあるしなあw ラマダン(昼間断食、日没後ごちそう)も絡んでたりして。

643ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:12:31 ID:LZr.867U0



         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \    そうそう、そんな感じで色々設定していけば良い。
      ( へ)( へ)    |
      .(__人__)      .|   どうしても思いつかない時は、やる夫スレなら
       l` ⌒´      |
       {          |   安価で地理など決めてもらうと言う手もあるぞ。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/    次に森についてだが、森というのは単に木々が密生しているだけじゃない。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l     根を張る事で土の流出を防ぎ、落ち葉で土を肥やすだろ。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /     草や茸は草食動物を育み、それを捕食する肉食動物を養う。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.  森は生物生態系の基を担っているだろ。
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

644名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:12:33 ID:F4.U1/pA0
合わせ技でドラゴンが餌とかコレクションとして希少鉱物を独占してるーとかな

645ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:13:50 ID:LZr.867U0



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\   あとやる夫は森と林の違いがわかるか?
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



      ___
    /       \       森と林の違い?
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \    うーん……木の生えてる本数で森と林を分けてるとか?
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ

646名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:14:05 ID:Vzw5ghho0
こー!

647ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:15:23 ID:LZr.867U0



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \       正解は、森は数種類の木が生えている場所。
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)       林は同じ種類の木しか生えていない場所を示すだろ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     竹林という言葉はあっても竹森なんて言葉きかないだろ。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



          ____
        /_ノ  ヽ\     確かに、そういわれると聞いた事ないお
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\  木の種類で森と林が変わるなんて初耳だお。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

648名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:15:28 ID:ML7FrTIc0
密度だっけ

649ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:16:15 ID:LZr.867U0



   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \
 |  ( ●)(●) |    さて、森の設定なら、亜熱帯や寒冷地などで生えてる木が違ったり希少な植物や薬草がある。
. |   (__人__)  |
  |   \_)  |    他にも迷いの森や魔女や賢者が隠れ住んでいたりする。
.  |         }
.  ヽ        }    他にも中世をベースにするならこんな設定もある。
   ヽ     ノ
   /    く



         ____
        /⌒  ⌒\       お、なんだお?
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \   
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

650名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:16:31 ID:h4kUcmeA0
初めて知った衝撃の事実・・・

651ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:17:10 ID:LZr.867U0



           /    ヽ
       __ , . - ´    |  |     リアル中世では森は貴族や王族の所有物だった。
  \ ̄  ̄"'_==_- l| /:、
    )   `ヽ、`ヽ、 ̄ /::::!   うっかり入って貴族と揉めたり、どうしても森に踏み入れないといけない為に
  /        ̄   〈フ/
 ´      _ , . -‐ 、  ヽ    貴族と交渉したり、見つからないようにこっそりはいるとか。
 _,.. - T "   `ヘ_人 _)`
 .    ヽ 、   rー-、_´/
       //   ヽ、ヽ r /:ヽニ=_- . , _
      //      =´ /:::/     " 'ヽ ヽ、
 _   //、      /:::/::       `ヽヽ、
  "' - )`≧- ,._,r´∨:::::     ,-── \



               ____
             /      \    へえ〜、森なんか所有してどうするんだお?
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



       /\
     /  /\
     /  /  | ヽ         主に領民達が猟や薪を採りに行く際の入場料をせしめたり。
   / <  _ノ  |  ヽ
   |∠___<>|<>        王侯貴族の狩猟の際の会場にしたりする、。
  . |    〉 (__人__)
  /|   /  ` ⌒´ノ         入場料と言っても現金だけでなく、
  | \  /   ∩ ノ ⊃\       猟の獲物や採取した薪の数%を収めると言った現物支給が多かった
 / \ ` ̄ ./ _ノ   /
/ (.  \ / ./_ノ │´
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

652名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:17:17 ID:H6sH9CmI0
森+エルフと言えば、エルフは動く植物だ、って設定してるファンタジーもあるな>グローランサ(海外TRPGのほう)

653名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:17:53 ID:F4.U1/pA0
今日もファンタジー世界の貴族さんは大活躍や!w

654名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:17:54 ID:ML7FrTIc0
日本語だと
人工のもの 林
自然のもの 森 じゃなかった?

655ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:18:13 ID:LZr.867U0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      次にあげるのは海だろ。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    航海技術が未熟な時代なら、外海に出ること事態が危険な冒険だった
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    羅針盤が開発されるまでは、外海に出るには熟練の船乗りの経験と感だけが頼りだった。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



     ____
   /      \    じゃあ、羅針盤ができる前は海をモチーフにした話はどうするんだお?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

656ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:19:15 ID:LZr.867U0



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\    いわゆる沿岸航海と言う、陸地が見える範囲で航海していた。
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |   大陸沿いに北上、南下してぐるっと回っていた。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /   無理に外海に出ても、外洋の波に耐えれる船がなくて、かなり命がけになっただろ。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \     そして、羅針盤など方角や測量ができる道具が開発されると外洋開拓が盛んになり
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)    大航海時代が始まる。 漫画ならワンピースなどが参考になるだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    海をモチーフにした話を書くならせめて大航海時代ぐらいの航海技術がある設定にして
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、   新大陸の発見、海賊や海の怪物退治、海賊などの宝探しなんか盛り上がるだろ。
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ

657名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:19:54 ID:FCBsTUMo0
コンパスと天文学がないのに、陸が見えなくなるほど外洋に出るのは自殺行為だなww

658ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:20:01 ID:LZr.867U0



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   うーん、海を舞台にすると船舶や海についての知識が要りそうだお。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)    そういう細かい所に拘りたいなら海皇紀と言う漫画を参考にするといいだろ。
 |  ( ─) (─)/;;/
. |   (__人__) l;;,      作者さんは商船高等専門学校卒業しており、所々に知識がちりばめられてるだろ。
  |    ∩ ノ)━・'
.  |   /  ノ´ }      あとは船舶系の専門誌を読み漁るとか。
.  ヽ  / /    }
   ヽ/ /   ノ

659名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:20:06 ID:agkkxTG.0
星と岬があれば、沿岸航行は可能だぜ。
少しでも流されたら終わりだけどね。

660名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:20:45 ID:ML7FrTIc0
海皇紀は海洋系ファンタジーの傑作だな

661名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:20:55 ID:H6sH9CmI0
海は科学技術の発展した現代すら神秘と未知の宝庫だからな
昔の人にとっちゃ、まさに魔界同然だろうな
クトゥルーもある意味ファンタジーとも言えるし

662ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:21:21 ID:LZr.867U0



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(   ドリームキャストゲーム「エターナルアルカディア」みたいに
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/   海を雲海に、船を飛行船に、大陸を浮遊大陸に置き換えて見るのもいいだろ。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ         今度は川を紹介するだろ。
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫     内陸部や大航海時代以前の舞台なら
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|      重要な要所になるだろ。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

663名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:22:16 ID:nHOy/QPQ0
CIVでも航海術を発見する前にうっかりガレー船で外洋に出て沈没したりしたなw

664ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:22:18 ID:LZr.867U0



            ___    ━┓    お? 川が重要?
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・      水源としてかお?
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |



        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /    \ /     もちろんだろ!
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)    川は生活水だけでなく、移動に役立つ水路としても
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }    歴史で習う様々な文明は川の近くで発展しただろ。
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´

665名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:22:43 ID:H6sH9CmI0
空賊モノ、ってのも地味に人気のある分野だよな

666名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:22:52 ID:FS4c2mdA0
どんな世界観になっても、河川は重要な場面の舞台にできる便利な地形。

667ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:23:06 ID:LZr.867U0



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \    都市にリアリティをもたらしたいなら
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |    大きな川の近辺に設置するといいだろ。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }    セーヌ川のパリ、テムズ川のロンドンなど
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ  大都市と呼ばれる所は大きな川がある。



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \     ちょっと脇道にそれるが、古代エジプトでは
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)    7月に吹く季節風からエチオペア高原に大雨が振り
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }    ナイル川が広い範囲で氾濫する。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

668名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:23:38 ID:.CYPRlng0
黄河、ナイル、インダス、チグリスユーフラテス、だっけ

669名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:23:44 ID:F4.U1/pA0
メインの舞台からクエスト的なサブイベントまで、そして戦闘からそれ以外まで、便利でお役立ちだからなー<川

670ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:24:04 ID:LZr.867U0



          ____
       / ノ  \\   氾濫って、それって古代エジプトの人は困ったんじゃ?
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    確かにやる夫の言うとおり、被害もあった。
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   だがそれ以上に上流から肥沃土がもたらされる為
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }   古代エジプトの人々はこの氾濫を神の贈り物ととらえていただろ。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

671名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:24:38 ID:H6sH9CmI0
四大文明論は今では否定されてるけど、それでも文明には重要なものに違いない>川

672ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:25:37 ID:LZr.867U0



               /7
                 //
             //   そこで古代エジプト人は
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//    氾濫期を正しく予測する為に世界最古の暦=シリウス暦を作った。
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l     また氾濫後の農地を分配する為に測量技術や幾何学などが研究され
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./     エジプト文明の基礎となった。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \  へえ〜、それが設定作りと何か関係あるかお?
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"

673ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:26:27 ID:LZr.867U0



           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \          関係あると言えばあるし、ないといえばないだろ
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
 | ___)  ::|+{          .|     十
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ



          ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\     うぉいっ! どっちだお!!
     /    (__人__)   \
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|     /
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <

674ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:27:42 ID:LZr.867U0



   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \     簡単に言えば、覚えていればネタになる。
 |  ( ●)(●) |
. |   (__人__)  |   アイデアの引き出しを増やす為の雑学だと思えばいいだろ。
  |   \_)  |
.  |         }   やる夫だって、俺が説明するまで
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   ハイ・ファンタジーとロウ・ファンタジーの違いも知らなかっただろ。
   /    く



         .____    .i^マ'フ
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /     たっ……確かにそうだお
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,  最初は剣と魔法さえあればいいと思ってたお
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |

675ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:28:16 ID:LZr.867U0



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \     でも今なら違いや方向性などわかるだろ。
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)   これがアイデアの引き出しが増えたってことだろ。
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



          / ̄ ̄\
        .ノ  \,_.  .\   ありがとうだお、やらない夫ーー。
       (ー)(ー )    |
     / ̄(__人__) //// |   ハハッ、俺とお前の仲だろ、JK。
   /  _ノ .ヾ⌒ ´     |
  /   ゚⌒  {    .  /
  | ///  (__人\    .カ
  \     ` ⌒´ン     .ノノ
   /  ̄   ./  . .. し}
     .(⌒二_⊿ニ⌒)  .i

676名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:28:28 ID:F4.U1/pA0
仲いいなーw

677名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:28:42 ID:FCBsTUMo0
あと戦争しようとしたら川周辺はめちゃくちゃ面白くなる
守る側が橋を落とさなければ猛烈な橋の奪い合いになるし、
橋を落としたら、攻める側は渡河作戦か回り込むか決めなきゃいけない

制空権の概念があるとやや盛り上がりに欠けるけど

678名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:28:42 ID:ZNl6CFdU0
GC版「………」

679ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:29:03 ID:LZr.867U0



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   川の続きだが、古来川は国境の一つとして使われただろ。
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\    川が国境?
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

680ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:29:56 ID:LZr.867U0



   / ̄ ̄\
  /ヽ、_    \   土地と土地隔てて、移動を困難にするからな、川は。
. ((● )     |
. (ノ、__)      |  古代ローマではイタリア北部を流れるルビコン川は本国イタリアと
 .|⌒´       |
.  |        |  属州ガリアとの境界線の役割を果たしていた。
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



 賽は投げられたと言う言葉で有名なユリウス・カエサルは

 ローマを改革する為に軍を率いてルビコン川を渡った。

 当時は川を渡るだけでも反逆行為とみなされた。

                      ,. - ‐ - .,
                   ,r,,'´r ノ  ミ《、、 `,ヽ
                  r', 从ノi {ノ}}、,`i ゛{ ト"'゛ヽ
                  ゝ从 ` ' ` " '" `^}{ 〃, ハ
                  {,{,,、 ,, ,、  ,. r=、'ゝ, リ"ハ
                  ゛}=示'} ≧"志、 ` {( リ} } i
                   { ` ,'  ` `゛ー´ |j "彳,r、}
                       }  !、 _      r "{´' }
                   }  `´      ´  r' ./
                   ハ' ´ニ二ー- i /  r-イ
                    ヘ    `     ノ  |
                     'ー、__,. r ‐ ´  .| ,、
                     ,.イ i      |   >'?ヽ
                   ,. r ´/| ト、    リ  r'三三ミゝ、
             _ ,. rー ‐'´         /   ノ三三ミr ´| |ヽ
          ,r‐ ' ´  、       ヽ       /三三ミ/|リ| |き| |ヽ
         /      `ー――--、   ,.----‐イ三三/| | | | | 屋| | ハ
        /                   /|/三三/| | リ| | | /| | r ´ヽ
       /   ,               /i | /三三イ| | /| | | | /| | | |ヘ、
        r    ヽ            /き| |イ三三/ミ|| | | | | |/| | | | | | | |`
      i      ヽ         /| | | 屋/三三三ミリ| | | | /| | | | | | | | | ハ
    /´  ,.、-‐-、 リ     ,. ri´| | | | | /ミ/三三三三/| | |/| /| | | | ?| |
   ./ r‐r',._ `^ヽ,`ー-、,. r´ir´| | | | | /ミミ/三三三三/| | //| | | | | | | | | | |
   / r‐ィ´   ̄`ー ,. `、 ヽ/| | | | | /,. -‐-ー―-´-`‐-、/r'| | r―-| | | | | |
  ./  }‐',´,、` ≧ _、 _≧ ---― ´   ",     ´`ー-っ-L| | | | | | | | |
  {   `r ´ ̄ ,             , , ; ー,、_   '" ,. ´ヽ´ヽ、|ヽ≦
           【ユリウス・カエサル AA代行ルシウス】

681名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:30:23 ID:H6sH9CmI0
>>677
ファンタジー世界なら、ペガサスとかワイバーンに騎乗してる兵があったって不思議じゃないしね
あと観た事はないけど、魚に乗る兵士ってのも面白そうだ

682名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:30:43 ID:FS4c2mdA0
>>677
そこで、有翼種族や竜族と協力関係を取り付けられるかどうかの外交戦ですよ。

683ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:31:17 ID:LZr.867U0



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)  中世ヨーロッパでは川は重要な交通路だっただろ。
  |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  特に大荷物を運ぶ船運として活用され、ドナウ川、ライン川、セーヌ川などは
.  |         }
.  ヽ        }  内陸部と地中海や北海沿岸部を結ぶ要路だっただろ。
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\      ん? 上流から下流へ運ぶ時は流れていけば良いお。
  ./ .イ '(●)  (●) \
  /,'才.ミ)  (__人__)    \   逆はどうしたんだお?
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)    お、良い質問だろ。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ    下流から上流に向う時は俺の知ってる知識では
          ,|         }
       / ヽ       }     方法は3つある。
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

684ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:31:59 ID:LZr.867U0



 川底を棹で突っ張りながら櫂を漕ぐ「棹櫂走」

                               八        .ノ
                       _    ゝ.     . イ
                        ||        ̄
                        l|
                          ll
                         ,ll
                      Vx_z ´そ
                        ll∨/>K      x‐i
.                      ll L///∧     .ム-1
.                        ll   Ⅳ//∧     ム' !
                      〈≧≦////∧  _ム' l
.                          ll  .Ⅳ////> ´.ム' .k
                        ll  .7/> .´ィ´.ム'  ム.
                     {ニニ´z ≦  <ム'  .ム∧
.                     l ==-‐ ´   ム'  ム//ヽ.
≧zx._                 ヤ、       ム'  ム///7                 _.xz≦ ̄
     ≧ zx ._           ヤ>、.      ム'  ム////             _.xz≦
            ̄ `"    ―--.`ー=≧x  ム'  ム//Z__     -‐  ´ ̄
                        ` ≧―ム'____,ム<´

685名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:32:32 ID:ML7FrTIc0
本当にやる夫で学ぶ地政学になってるなw

686ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:32:43 ID:LZr.867U0



 川岸から人や家畜で綱を引く「牽引」

                               く        /
人_人_人_人_     /二二ニニ===ー―‐‐'   ノ  働  お >
       (.     //´                  ヽ   け  ら  \   _____
 な  手   (    //                      〉 働  |  / /       \
  |  を  (.  //        ___r冖‐、__.   }  け  |   ゝ         ヽ
  |  休  (  //    _∠-―‐く_/二ゝ―'  ノ  ぇ   |  /      ,人/    ヽ
  |  め   (. ヽニニr彡_,ィ_ミ、    {!__}   く   //  っ  〉    、フ /  /\ Yヘ
  っ  る  (    {V∠ノム}ミ=-  }!  }    ヽ  ・・     /.', 、 Z r'  , \/  ヾ.ヽ
       /    `コ匸e] L)ミ    j}´ ̄}     )        (  ', ミ _} (、 { 爪_ / /}i }
⌒Y⌒Y⌒´ ,r=ニ二¨ \=イ/_{=ァ\∠ゝ- イ      ⌒V⌒Y\/⌒ トミ _} {_\{_(イ_。7∠ィilノ-
        ィ三/´  `ヽ、\三彡'  ヽ    }        {  {.: .:::::::::::∧kー-<。≧⌒ミ   {l|l!ニ,
   _r‐ノ⌒´ ̄  _ミ} } `丁´   / / / ―==rニ)  \,ゝヘ.::::::{ ヽゝ 彡^ r_j__ィ  ィ ,l|||三!
  ,イ/´        ノミ}{  {   厶ノ-‐' ,,    辷}    ーr‐' .:::::ヽ   }ト、 ヽ‐--= ´/ ,i|l|l三|
_,イ{l{  ヽ― ´_,≦三ミゝ\__廴__/    .r{{‐y‐ァ' /       ヽ .:::::::::}   l|i!  弋三- ´/ ,|l|l|!厂}
/_圦,ゝ-―¬}丁´   ` ̄ ̄/ヽ=イ    rゝイ {_ ィ'        /^) .:::|  `l|il、,ヽ‐ ⌒´i|l||liィ /
       厶}_,. -r-i_  /  /   /{彡廴彡{.        ̄ヽ.:::::|    ヾi|l|i|l||i|l|i|l|r'//
       _//_廴} \_  /     (_ィヘ/^}___}          ∧.::{   ミミ'弍二二二/ /
      r仁二) =-、〈\_Y      { イ∨ { ̄^\_       ーヘ>.  ミミミ|彡彡´ /_
    /二X^\ ヽ |    }        ー' } -r‐-イー\_r¬―=rっ   `ヽ、ミミミ}彡彡 /:::::\
   /ー=イ\\    }    |         / ー/   \=‐} ィー{ //ミ)     `ミミ{彡   /:::::::::..
 /  ,/   ` `rz彡、__ゝ-― ´ ̄て /-=/     }=‐つ〉 ー'ー'        \  {:::/^)
               【川岸から船を引っ張ってる人達】

687ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:33:37 ID:LZr.867U0



 最後は潮の干満による海嘯現象を利用した方法だ。

 海嘯によって川の流れが逆流する現象で、セーヌ川ではこの現象で

 河口から36キロ上流のジェミエージュという土地までたどり着けたらしい。

          / ̄ ̄\
        /  ヽ_  .\
        (●)(● )   |      ____
        (__人__)      |     /     \
        l` ⌒´    |   ./―   ―    \
     .   {         |  / (●)  (●)    \
         {       /  .|   (__人__)       |
         ヽ     ,ノ   \  `⌒ ´     _/
          >    <     /          \
Π         |     |       |               |
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/
  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/
     \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

688名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:34:30 ID:ML7FrTIc0
ガレーなんかは無かったのかな

689ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:34:43 ID:LZr.867U0



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \   橋がない場所では渡し舟があり
     |   ( ●)(●)
     .|    (__人__)  独特のルールがある。
      |     ` ⌒´ノ
     . |         }     __
      ヽ        / ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒ ヽ     /     /     /
.    \  \ ,(つ     /   ⊂)
     | \   y(つ__./,__⊆)
     |  ヽ_ノ   |
     |         |_
      ヽ、___    ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ



     ____
   /      \   独特のルール?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

690名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:35:17 ID:H6sH9CmI0
俺の創作脳が見せている…
デカい鯉に引かせて上流へ向かう船の姿が…

691ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:35:37 ID:LZr.867U0



 例えば俺とやる夫が追う者、追われる者に分かれたとしよう。

      / ̄ ̄ヽ
    /       ヽ
    !        l
    ヽ、___.ノ__
  ('η /    、ヽ__ ヽ
  < ヽ/ /    ヽ |__|
.   \.__/ヽ   \ヽ !ノ
       ヽ、___ヽ、
         \  ) )         〈ヽ._     / ̄ ̄ ノ L
         /\ \          6  ̄!   /      ⌒
           〈 ー< \ \         `<⌒\!       |
.          \_ヽ  \ \         \  l         l
           ノヲ.   \_ノ、         \!       :|
           ̄       \〉          |         ノ
                               \__⌒_ヽ
                              r⌒ヽ    }
                              ヽ  \   |
                               l.\  )   !
                               / /   l
                              人_/    |



 橋のない川に差し掛かり、渡し舟に二人飛び乗った。

:: :::: : :  ::: ::;.;,,;''       i      ゙゙' ;; ,.;.;.;..;..;:.,.,..;:..:        ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.
: ::::: :: ::: ::::w;;''  /    :      ヽ    "',;.:.::.;.;.;.   .;.;..;..;:.,.:.;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;
:: :::: : ::;;wi゙"                     ''ii,:;.;,; .:.::;.:.;.;.;.:;.,;;.;.;..;.; ..:;.:;...;..;:..,:;.
: ::: :w''    '      |              "'w..;:.,.,:.;.;.;..;:,;.:.::; ;.,;:.;.:,;.;..;..;:.,.,:;.
: ;;ii'゙                       \    "-;;、,,:,;.:.::;. .;.;.:;.,;;.;.;..;.; ..:;.:;.
" /               l              "Wi;;..;..;:..,;.;..;..;:..:  .:.:;:.
                        ヽ         "ゞ、;;_  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,
        /                             'wY:;.;.,;.:..;.::..:;.,;;
                 |                       iwW;.;..;..;:.,.,.,



 この場合、船の上では争わない。敵と味方は船首と船尾に別れて乗る

 これが暗黙のルールで、中世ではこのルールを破った事がわかると

 騎士なら最低の不名誉として、市民なら都市への出入りに制限がかかった。

          / ̄ ̄\
        /  ヽ_  .\
        (●)(● )   |      ____
        (__人__)      |     /     \
        l` ⌒´    |   ./―   ―    \
     .   {         |  / (●)  (●)    \
         {       /  .|   (__人__)       |
         ヽ     ,ノ   \  `⌒ ´     _/
          >    <     /          \
Π         |     |       |               |
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/
  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~/
     \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

692ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:36:34 ID:LZr.867U0



         ____
       /      \     川一つにも色んな設定があるんだお
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  勉強になるお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   .___
   |    ( ー)(●)  ( ⊂⊃ )  川の次は湿地について説明するだろ。
.   |     (__人__) ホワッ ̄ ̄
    |       ( ( ノ          やる夫は湿地と聞いて何を連想する?
   .l^l^ln    ⌒ }
.   ヽ   L     }  ∩ ノ)━・
    ゝ  ノ   ノ / _ノ´
   /  /    \/  |
  /  /       '  |
. /  /      |ヽ__ノ
 ヽ__ノ

693ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:37:27 ID:LZr.867U0



      ___
    /ノ  ヽ、_ \    うーん……沼?
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /



               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\   まあ、そんなもんだろ。
             | (●)(●)  |
                |  (__人__)   |  湿地とは1971年に定められた国際条約
         ___|__`⌒ ´   |
       , --'、         /    丿  ラムサール条約によると
        / ⌒ ).      /    <
       ,′  ノ      /   /三三三三丑
       l  T´ ..___/   //      r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶    //      (  ̄  l
         `'ー'´   |   //_____/  _.ノ

694ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:38:24 ID:LZr.867U0



                   天然、人工、永続的、一時的、止水流水、淡水海水問わず
    / ̄ ̄\        
   /   _ノ  \.       問わず水深6mまでの水域を湿地とすると定められてるだろ。
   |    ( >)(<)
.   |  ::::::⌒(__人__)      湿原、沼、池、更にはマングローブ林や珊瑚礁も湿地とされるだろ。
   |     ` ⌒´ノ
.   |         }.    。
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



        ____
      /      \    え、珊瑚礁も湿地扱いなのかお!?
     /⌒  ⌒    \
   /( ・ ) ( ・ )    \
    |   (__          |
   \   _l        /
   /  ー        \

695名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:39:04 ID:FS4c2mdA0
おお、結構大雑把なのね

696ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:39:14 ID:LZr.867U0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \    さて、ファンタジー世界で使うなら
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   様々な動植物のいる湿地帯や、旅を阻害する沼地を表す事が多いだろ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄\
  /ヽ、_    \    沼といえば底なし沼だろ。
. ((● )     |
. (ノ、__)      |   実際には数m下に底があるが、飲み込まれたら脱出困難な事から、そう呼ばれてるだろ。
 .|⌒´       |
.  |        |   やる夫は底なし沼の脱出方法は思いつくか?
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

697ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:40:06 ID:LZr.867U0



               ___(⌒ヽ     こういう状態だと……助けを呼ぶか
               /ノ   ヽ、_⊂_ ヽ
       (⌒ヽ∩/( ○)}lil{(○) |(⌒ヽ  必死に泳いで地面に戻るぐらいだお。
        ヽ  ノ| :::  (__人__)   ::| ⊂ `、
         \ \    )i!!il|l|   / /> ) ))
      o   (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 。
       。   \ \ /          /  ゚
〜〜〜〜〜〜〜从り゚Wv"゛“W”"v“"W〜〜〜〜〜〜〜



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   確かに人を呼ぶのはいいだろ。人が近くにいればだが。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   泳ぐのはNGだ、ドロがかき回されて更に深みにはまるだろ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

698ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:41:02 ID:LZr.867U0



       ___
     /   ヽ、_ \    じゃあどうすればいいんだお、やらない夫は知ってるのかお?
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\    まず、慌てて暴れない事。
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|   重い荷物などを捨てて
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }    ゆっくりと動いて体を水面に横たえるのが底なし沼の脱出方法だろ。
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、     全身ドロだらけ、荷物は失うし、下手すると沼に潜む蛭がまとわりつく。
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

699名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:41:37 ID:QlQ5zHYg0
ガキの頃下半身まで埋まってこのまま死ぬんだなって思った

700ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:41:50 ID:LZr.867U0



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \    冒険の舞台にするなら
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)   底なし沼の恐怖や飲料水の確保などのサバイバル。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }   湿地帯独特の怪物の襲撃。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ   一見開けた場所でありながら行動を制限される。というのはどうだろ。
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         ____
       /      \    とりあえずは覚えておくお、他の地形について教えて欲しいお
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

701ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:42:42 ID:LZr.867U0



     ., ──‐、
    /     \        砂漠について。砂漠といえばサハラ砂漠など連想するが
    |     _ノ  ヽ
   |     ( ●) (●)      実際には岩砂漠など砂漠にもいろんな種類がある。
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
   . ン         }  |. |
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i



       ____
     /      \      という事は、さっきの国際条約みたいに
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \  砂漠についても規定とかあるのかお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

702名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:42:53 ID:FCBsTUMo0
沼地は軽装の原住民が、重装備のよそ者の征服者相手に無双するイメージ

703名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:43:16 ID:F4.U1/pA0
砂漠キター!

704名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:43:25 ID:H6sH9CmI0
>湿地帯独特の怪物
沼というとイメージ悪いからなぁ、気味悪いバケモンしか思い浮かばない

それを逆手に、粘着質なサキュバス出すのもアリかな?

705ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:43:31 ID:LZr.867U0



               / ̄ ̄\     ああ、あたり一面が砂地であることではなく
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |  年間雨量が250mm以下の乾燥地帯を砂漠と定義するだろ。
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \     よく砂漠=猛暑と言うイメージがあるが
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    夜は逆に極寒の地になるだろ、JK。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |     理由は気温の変化を緩和する水分や構造物がない為
.  ヽ       /
   ヽ      /      日中上昇した気温が日没後に一気に下がり冷え込む。
   >     <
   |      |
    |      |      昔、それを知らない旅行者が薄着で夜に出かけて投資したと言う事件もあったとか。

706ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:44:47 ID:LZr.867U0



         ____
       /      \    モンスターハンターでも砂漠が舞台だと、昼はクーラー、夜はホットが必要だったお。
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    他にも砂塵嵐も脅威だろ。多いときは1日数回、大きな物は数日吹き荒れる。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  砂を巻き上げる砂塵嵐は呼吸を奪い、視界を遮り、地形も変えてしまうだろ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

707名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:45:09 ID:H6sH9CmI0
高温多湿な日本には無縁の環境ですからねぇ>砂漠

>>705
>投資したと言う事件
凍死、ですね?

708名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:45:40 ID:F4.U1/pA0
>>704
逆に、薄汚れた不気味な魔物がいい奴で、湖の女神さま辺りが主人公利用して…
とかも面白そうな

709名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:46:46 ID:FS4c2mdA0
「昔は森だったけど今は砂漠」なんてのは、ファンタジーの舞台の一典型。
史実だとマリ王国が砂漠化で滅んでたっけか。

710ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:46:47 ID:LZr.867U0



               /7
                 //
             //    砂漠を舞台にするなら水飲料水の配分には気をつけるべきだろ。
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//     砂漠を旅するなら日中は日陰で休み、夜に動くとかな。
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l      水を大事にしすぎて使い切る前に脱水症状になったりしないようにな。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



               / ̄ ̄\          砂漠特有の設定もある。
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |        一つはオアシス、砂漠のような飲料水の確保が難しい場所では
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    _ _オアシスのような場所には人が集まる。
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /   人が集まると言う事は流通が生まれるだろ。
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



 コミック「ロトの紋章」では砂上船と呼ばれる砂の海を走る船が登場しただろ。

 どんな原理で動くかは作者しだいだろ。

                           it
                           ||\
                           || :.\
                           ||!  : \
                ュ----――‐鄴トミ、、 \
                / `゙ヾく´ニ=<卅ト `ヾミ、:_\
                  /    `>=≡|!孑≠===≡‐
              /    /     #|ト、 ゞ、     \
              , ′   , ′     ;#||バ、 ゞ、     \
             /   /        ;#||  ヾ.  ゞ、     \
             /   , ′       #||   ヾ  ゞ、      \
        /  , '´           i#|| ハ  ヾ   ゞ、       \
        / , '´               ii#|| 小  ヾ    ゞ、      \
    _,/, '´                  ##|| ハヽ  ヾ    ゞ、  i     ヽ
 ゙≡斗=彡_"               ##|| 小ヽ  ヾ     ゞ、 |   ,.斗キ'
       ` ヾく、              i##|| ,八∧   ヾ=-――-ゞk、ィ'" /
            ̄¨ニ=-==、、イ 〃 ;|##|| i!! ;ハ_  ゝ    ,:≠ニ斗'"
      ヾ¨ニ≠=-=、__   7厂卅=|##||-ト'¨´   `ヾ、斗=ニ彡'´
       ¨ヾ>二ニ=√二二ニ==キキ卅キ=====彡气彡'
          くミー-=ニ二二二二二二三三三二二二ニ=ツ´
         `ー―――――――――――――――''"
            【砂上船 AA代行スループ】

711ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:47:53 ID:LZr.867U0



         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \   ちょっとした雑学だが、砂漠は地域によっては輻射熱がきつい
      ( へ)( へ)    |
      .(__人__)      .|  また紫外線もそのまま反射するから、砂漠でパラソルさしても
       l` ⌒´      |
       {          |  全然意味がないだろ。常識的に考えて
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、     もう一個雑学としてターバンの巻き方も説明するだろ
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   まず用意するのは2m弱の布を用意、一方の端を結ぶ。
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /   結び目を後頭部に当てて頭部を包み、もう一方の捻って絞める。
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ  あまった布部分を速頭部に巻きつけ、残りで顔や首を覆う。
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
      【ターバンの巻き方】

712ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:48:56 ID:LZr.867U0



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \   次に紹介するのは荒野。
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |  荒野とは荒れた地、もしくは人の手が入っていない土地をここでは表すだろ。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }  イメージできないなら、西部劇映画の風景を思い浮かべてくれ。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ       中世ヨーロッパは荒地が多かった。
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫   理由は石灰岩地帯が多い。石灰岩地帯は農地に向いていない。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|    農地に向いてないと人は集まらない。人がいないと開墾も進まない。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |   逆に日本は土地が限られていたから荒地でも開拓しないといけなかっただろ。
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |      鉄製農具ができるまでは日本も荒地が多かっただろ。
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

713ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:49:36 ID:LZr.867U0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    荒野を舞台にするなら、肥沃な土地だけど怪物がいて手が出せない場所。
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   盗賊や山賊などの隠れ家を強襲など……。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }   水を確保するならクレソンなど半水植物の生えている所や
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ    水鳥などは水辺の上を旋回するから、それを目印にするだろ。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



     ____
   /      \     ほんとに覚える事が多いお……
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

714ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:50:28 ID:LZr.867U0



     ____
   /      \     ほんとに覚える事が多いお……
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ       まあ1から10まで全部覚えていないといけないわけじゃないだろ。
 |    ( ●) )
 .|       (__人)     うろ覚えでもいいだろ。
  |         rつ
  .|        ((三)
  ヽ       ( <    さて、次に洞窟について説明するだろ。
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |

715ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:51:02 ID:LZr.867U0



 洞窟と言うのは自然の力で地中に形成さた空間だろ。

 夏は涼しく、冬は暖かいので居住空間とも使われるだろ

 洞窟は大体3種類に分けられるだろ。

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i   ,/''-,i_,ii__,i ! ,! 、 "    ノ   ,,-、  、    ノ
     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー,/ |  |
     / l / ー゙.-..,_ レ″  ,ゝ i゙\   .,,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー..,_,.イ    {  l
    ,;! .] | ノ   l j  〉   `7   `i.、"゛^'‐'''"´__,、_l」..:イ /    `゙"|
     _,.ソ li|    ´ ノ     :!、   ,.ゝヾ;;;;;;;;;;;-ヘ   7   ,ゝヾ  /  し
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .}  〉   | !  i/  };;;;;;;;;L 〉 〈   / 、 ,j  「    ,'
   '''"゛ .、 "´    ゝ ,ゝ    | j }   };;;;;;;;;l  !  〉 l.、  y   !    /
     }  j .、   /  」    `'i   〉   l.:..:.:..‐-.L_/   ,!  l / し   √
   ヽ.  '"  }  ,!        /   i 」 /: ::.:.:.,;.:.. . ̄ ` く、│L l!l " ノ
     |!  |  .l   j   7    ,ゝ   ,」 /.:.:.:. :: :.::.  ,, -‐  `・i   .!  '!、
      |、.j   .ヽ   .}    `ヽ  l/..::. :: :           ':、 {   〈
     ,l`'く    /    .!       | ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:.   ,.、  .`:〈   /
       .}  ノ    ,ノ    :/_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ,..-‐:、″
    ´゙''、  ゙'ー、    ,.、 ,._,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.. r:"::\.::::::::     ,/   ::}
    ,.、 \  `''i   .;" ゝ":::::::................        ....:::::::::::::._..-'"    .::く
  l .l 、 ヽ  _,,-''"::::::::::,,, . .,,:......           ...____     ...::::::::
  '` 〉 .!  !''":::::::::::::.../ '"⌒ ".!.ヽ、............... --'''"゛        ......::::::::

716名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:51:54 ID:eHOgrgbI0
軽く覚えておいて使えるときに使うくらいがちょうどいいよね

717名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:52:17 ID:F4.U1/pA0
色んな意見はあるだろうが、自分的には「キング・オブ・ダンジョン」と言えば洞窟だな

718名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:52:21 ID:FCBsTUMo0
岩とか石がごろごろしてる土地も厳密には砂漠だけど、日本で砂漠って言ったら砂砂漠思い浮かべる人が多いしね
荒野とか別の呼び方する方が伝わりやすい

719名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:52:38 ID:Tf5ZYqP.0
こういう地形は軽くまとめておいて使いたい時に見ると便利そう?

720ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:52:49 ID:LZr.867U0



 溶岩洞窟 火山の噴火に伴う溶岩流によって作られた洞窟。

 洞窟内は三次元的な支流があり、上下左右に枝分かれした模様になるだろ。

_/:;; ´;; ;,,〉、;;:  l! /;;  ,,;ヽ、―-'、 ;;;\ ___ /;;;__/  ;;_;\;;`
 ;;ヽ、,r‐-、  /⌒~`\ ̄";;、   〉;; \;; / _;; 、;_;;/  ̄~     \/ ;;_〉
   /;; ^`ヽ‐'、;;:: ;;;::l‐、  l:./、~";; /;;/ 、 :: /  :;;\'´;;;〉 i!く;;::: ‐、
 /~`ヽ、 ;;;:::l―-、_/  〉~";;ヽ l   / ̄ ̄\、,,〉、;;:  l! /;;  ,,;ヽ、―
 ;; ::,-‐'-、~`、  〈   ゞ―-、;;;l_ハ‐//:::::...   ヽ:ヽ⌒~`\ ̄";;、   〉;;
  / ;;; ;;;l  l ;;; ::〉l lく  ;;;;〈ノ  〉´::::::::.....    | .;:l‐'、;;:: ;;;::l‐、  l:./、
:;/\   ヽノ、_i/ il `  /__ノ i!::::::::::::... .、  l :l_/ 〉~";;ヽ l   /
   ;;〉  ;;:`   l    /   l!  ll:::::::::.....    | ;l  ゞ―-、;;;l_ハ‐-'、
"'''"'''"''''"'''" ̄'''"~'''"'''"'''"'''"'''"~''' i~''"'''"'''"'''"'l :i〉l lく  ;;;;〈ノ  〉  l!
;;   ; m ,. ; '  "  ;" '';  : ,. ;/''     | ;i/ il `  /__ノi!  ll
 : :   ;  ;   .  / '' ;゙  ;/ ;;"  :  !、;;l    /   l!  ~`X
;; "  . 、 l;  : " :;l  ,.  ;;v "; ゙゙ ;: ,V ;: 、;  "'''"'''"'''"'''"'''"'''"'''"'''"''
  n ;   ;_ ;  ;" ; :  ; ,. ,. ;  ;" ;;   : ;"' '; ,..,.m  ''゙゙ ;  ; ;_/



 鍾乳洞。 石灰岩地層の地下水が、地層を削ってできた洞窟。

 地下水が流れている為、地底湖がある。

 水の流れでできた洞窟だから斜め下に道が伸びている傾斜洞や、増したに伸びる垂直洞が主流だろ。

 鍾乳洞といえばツララのような鍾乳石が名物だろ。

    ゙l   |        ._,,,,,,,,,,、     l、  ,
 .__,,‐.,,l゙  广   .,,,x,!''''゙ア` .|   `゙',!i、   .|  ゙''''' ., ミ、
   .^ ',!'"  ..,..l′ .:シ''ー,i´゙`~广゙゙゙L,,,,,,!、  .し,! .、゙l,,、
 、 ,.、 .|  ./ _,|,、 ,|,,,ノ''゙  ̄ ゙゙゙̄'''''く .|,,,入、 `ーく_,,.
 ゙l,,.| _iヘ″ ./゙'ぐ ,ノ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'│ ゙''/゚i、   |
   .゙|    |,,/゙',i´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i、ー| |   ,i´
   |    | .:゙l,,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ./''|   .|
   ゙l   .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|  ノ
    \  .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|゙ ゜
     ゙l .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|
        _,.       _,.          _,.         _,.
   、、,,.,,.、、、、,,.,,.、、、.         _,.         、、,,.,,.、、、,,.,,.、.
         _,.       _,.               _,.

721名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:53:22 ID:H6sH9CmI0
>>718
現実に多いのも、岩が石が多いタイプの砂漠なんだっけ?

722ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:53:33 ID:LZr.867U0



 海蝕洞窟。 海岸にある崖などを波の力で削ってできた洞窟だろ。

 波によって出来る海蝕洞は内部が水平に広がってるのが特徴だろ。

三三三三三三三三三三三三三r'=i´  r'´ ,       、,     |=ト、二二
三三三三三三三三三三三三ソ´=j .ノ´  ´圭圭圭     j  !k| iニト 二
三三三三三三三三三三三ソ´>' ノ   圭filililif圭.       `i| |ニ| `ー
三三三三三三三三三=r‐‐'二}   {.  ヽ   .|ililili|   ノ       ! |ニ|‐、
三三三三三三三三三/二二ソ _j´ 、    lililili|‐'     ナ      |ニ|  i
三三三三三三三三ソ=二/´  ,´   乂   .|ililili|    /      |ニ|  |
三三三三三三r'二´二r'´   .r' 圭圭   ヽ  |ililili|              |ニ|  |
三三三三三r'二二二r'   Y! |  |i|       |ilili;;;i} _ ノ.        iニ', |
三三三三ノ´`i二二r'   | V.   |i|  ヽ     |ilil| |i|      .ノ    i二∧'
三三三/´{   Y二f    i   、  |i|   `;   |ilil| |i|        Y´二二ヽ
三三i'´.二l    i二|.     {   i , |i|      _|ilil| |i|___ノ λ  y'` 从 从 从
三=r'二二{    |ニ|    〉 ___,..|i|__r‐‐'´ ̄ ""゙゙`゙`...`v'´ `,' r'´ __ /
三={二二=! ---l二l‐‐‐‐‐'‐..´:::::::"゙`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`<_r'´r'´, --' ´_
三三三i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,‐、::::::::::::::::::::::r‐'´_____r'´_ _
三三三三::.. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'ヽ::::::::: ̄::::::::r‐´____
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'´`:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

723ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:54:39 ID:LZr.867U0



           _____
           /      \      お、お。 洞窟の特徴にあわせてシナリオが作れそうだお。
         / ⌒    ⌒ \
        /  ( ●)  (● ) \   溶岩洞窟なら複雑に入り組んだダンジョン。
         |      (__人__)     |
       \       凵    /   海蝕洞なら海賊の秘密基地なんていいお。
        /           \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    そうだな、自然現象でファンタジーっぽいと言えば
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  グレートウォールを紹介するだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\    グレートウォールってなんだお?
  ./ .イ '(●)  (●) \
  /,'才.ミ)  (__人__)    \
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /

724名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:55:23 ID:H6sH9CmI0
グレートウォール!?
あの銀河団すらも含むという…!?

725ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:55:33 ID:LZr.867U0


   / ̄ ̄\    
  / _ノ  ヽ、_ \    自然物はリアルではないが、人工物なら万里の長城だろ。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  壁を隔てて西と東で国や文化が違ったり、場合によっては気象や季節すら違うとか。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \   自然現象でグレートウォールが出来る過程は
. ( (● )    |
. (人__)      |   1:星の内部のマントルが冷えて堆積が減る。
  |⌒´       |
.  |        |   2:地殻がそれにあわせて縮もうとする。
.  ヽ      /
   ヽ     /    3:余った地殻がしわのように盛り上がったのがグレートウォールになる。
   .>    <
   |     |
    |     |

726名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:55:57 ID:Tf5ZYqP.0
こういう地形はその世界の特殊気候とか法則によって変えると世界観が出て面白そうだな

727ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:56:07 ID:LZr.867U0



 そんな壁にトンネルを彫ったりすると、気圧差で突風が吹いていたり

 ベルリンの壁みたいにグレートウォールを越える話とかもいいかもな。

 昔読んだ小説だとグレートウォールを隔てて魔法の国と科学の国があって、交流する話があった。

_,.、-ー一''又>、ヘ_,.r'´ソ ]ン´`7ン´/ ゝ-‐='´ ,へ-、_>ニi _r‐''´:;/:;:;:;:ン
/ミニ=‐'´y´_,.t'てi!ニ/ __!ソニ''´,.r'´ヽ'´r‐/_∠彡て,r!´,!:;:´:;:;:;:;:;:;):;:;:;{
_ノ三彡'´‐'´ r-‐'__i'  _/:;:ツt____ノ _,.r'ン_,r、/i'´ニ!r' ノ:;.,_:;:;:;:;:;:;:;〉/:;:;I
/!,r'三ニ.,_/r'´Y´ _,.-‐'´-'´ン厂て/  r'´ンt-ヘ-7´ヽ'´ヽ::!:;:;:;ン_,._,.ィ
__,.、-‐ニ</_厂!__i´_ノ、-‐'´ /   i´ /´斤‐'´ i_ノ_/,r/ヘ ___,.r'´_ノナー'
_.,>‐=彡'´/__,,..r'´ 、,.r‐'´ ノ三ニ7 〈/ i´ヘソ_,._   ,.、‐'´彡,.rツ _二
三'´ r、彡'´   /  _,._,.ィー7´"´ _ノ厂 ̄く,.r'´ニ´_'´ー'´ニr' ̄ヽ_ノY '´
ニン´/ ノ ヾ ´___,.r'´_ノナー'´_´ソ ]ン´`7ン´/ ゝ-‐='´ ,へ-、_>ニi _rr
   _,._   ,.、‐'´彡,.rツ _二´,/ __!ソニ''´,.r'´ヽ'´r‐/_∠彡て,r!´,!:;:´:;:
"´ _ノ厂 ̄く,.r'´ニ´_'´ー'´ニr' ̄ヽ_ノ_/:;:ツt____ノ _,.r'ン_,r、/i'´ニ!r' ノ:;.,_:;:;:
´ソ ]ン´`7ン´/ ゝ-‐='´ ,へ-、-‐'´-'´ン厂て/  r'´ンt-ヘ-7´ヽ'´ヽ::!:;
/ __!ソニ''´,.r'´ヽ'´r‐/_∠彡て,r!、-‐'´ /   i´ /´斤‐'´ i_ノ_/,r/ヘ /:;)
  _/:;:ツt____ノ _,.r'ン_,r、/i'´ニ!r.r‐'´ ノ三ニ7 〈/ i´ヘソ 厂r‐ヘ〉ツ´!´:;:;
-‐'´-'´ン厂て/  r'´ンt-ヘ-7´..,.r7´!ー-、_j'´ コノノ/,.-'-彡L!ソ ノ:;:;:;:;:

728ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:57:44 ID:LZr.867U0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   そうそう、貴金属も決めるだろ。
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



           ___    ━┓  貴金属かお?
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・    なんでだお?
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |

729名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:58:13 ID:FCBsTUMo0
プレート同士がぶつかってできたヒマラヤ山脈とかが現実でのグレートウォールに近いのかな

730ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:58:22 ID:LZr.867U0



   / ̄ ̄\  ( ;;;;(   時代によっては存在しない金属や
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)
 |  ( ─) (─)/;;/   今では失われた金属、その作品独特の金属など。
. |   (__人__) l;;,
  |    ∩ ノ)━・'
.  |   /  ノ´ }
.  ヽ  / /    }
   ヽ/ /   ノ



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)  ちなみに鉄製武器が現れるのは14世紀前後で
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|    それまでは青銅製の武器が主流だっただろ。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }    古代ローマ時代に至っては鉄はタブー扱いされていただろ。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

731ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 18:59:21 ID:LZr.867U0



         ___    えっ!? なんでだお?
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\   アジアや中東では鉄製武器が使われていたが
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|  ローマ帝国が再現しようとすると炉の熱の関係で作れない
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }   自分達の技術で作れない=妖術で作り出された邪悪な物質
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、   と考えられ、タブーとされていた。
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

732名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 18:59:42 ID:eHOgrgbI0
へぇー

733名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:00:01 ID:Tf5ZYqP.0
ふぅむ…自分達の理解が及ばないものに対する反応ってことか
面白いなぁ

734ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 19:00:20 ID:LZr.867U0



         ____
       /     \   自分達が再現できないからって…・・・。
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    ファンタジー特有の金属と言えばミスリルだろ。
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)   指輪物語で生まれた金属で、鉄より硬く、軽い金属。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   今では様々なファンタジーゲームや小説で見かけるだろ。
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



.

735名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:00:50 ID:H6sH9CmI0
異文化に対する嫌悪かぁ…
ファンタジーなら種族設定にも転用できそうだ

736名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:01:19 ID:cqIyNLu.0
ヒヒイロカネやオリハルコン
ユメガヒロガリング

737名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:01:47 ID:L6tMOyuo0
オリハルコンって元ネタ(元になった金属)ってあったっけ?
完全に架空の金属?

738ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 19:01:53 ID:LZr.867U0



.      / ̄ ̄\    おっと、ファンタジー世界を作るなら決めなければいけないものがあっただろ
     /ノ  ヽ、_  \
.     (●)(● )   |
.    (人__)      |
      |⌒´      |
.       |        /
.      ヽ      /
.      ヽ.     /
        ,-‐)__, /⌒l
.     /;─ー〉》 /l
.     (_ンー‐-,r'´ . |
      |      |



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛  それはなんだお?
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |

739名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:02:21 ID:kyAsjt.Y0
エイジャの赤石とか、弓と矢の隕石

740名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:02:34 ID:4HSjlfi60
ミスリルの元ネタはチタンという説があったな

741名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:02:35 ID:F4.U1/pA0
>>737
銅がモデルと言われてるね

742名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:02:37 ID:ML7FrTIc0
え? ローマ軍団兵のグラディウスやスパタは鉄製のはずだけど・・・

743名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:02:38 ID:FCBsTUMo0
鉄製武器使えば、青銅の盾とか鎧とか簡単に真っ二つだからなぁ
これであなたも兜割り!の世界

744名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:02:49 ID:H6sH9CmI0
>>737
確かオリハルコン自体はアトランティス伝説が元だったような…
だから金属自体のモデルは(少なくとも俺は)知らん

745ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 19:03:02 ID:LZr.867U0



   / ̄ ̄\  ( ;;;;(   季節だ。春夏秋冬で同じ舞台も雰囲気が変わってくる。
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)
 |  ( ─) (─)/;;/   中世ヨーロッパをモデルにするなら、当時は小氷河期と呼ばれた時代だから
. |   (__人__) l;;,
  |    ∩ ノ)━・'     夏でも肌寒いとかな。あと寒い地方の生物は体温を維持する為に
.  |   /  ノ´ }
.  ヽ  / /    }      体が大きくなる。モンハンみたいな大型モンスターが跋扈する世界かもしれない。
   ヽ/ /   ノ



         |
     \  __  /
     _ (m) _   逆に極寒の町や常夏の島みたいな季節が変わらない世界もいいお
        |ミ|
      /  `´  \  一年中季節が変わらないから、描写がらくだお。
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

746ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 19:03:55 ID:LZr.867U0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   .___   それも一つの手段だろ。
   |    ( ー)(●)  ( ⊂⊃ )
.   |     (__人__) ホワッ ̄ ̄   とりあえず、中世ヨーロッパの農事暦を紹介するだろ。
    |       ( ( ノ
   .l^l^ln    ⌒ }          これを参考に夏ならやる夫の世界の農民達は何をしているか
.   ヽ   L     }  ∩ ノ)━・
    ゝ  ノ   ノ / _ノ´    決めてみるといいだろ。
   /  /    \/  |
  /  /       '  |
. /  /      |ヽ__ノ
 ヽ__ノ



 1月は新年を祝う以外にやる事がない。中世ヨーロッパなら雪に埋もれて何も出来なかっただろ。

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \                ____
   |    ( ●)(●)             /─  ─\
.   |     (__人__)              /(●) (●) \
   |     ` ⌒´ノ          / (__人__)       \
.   |         }           |   ` ⌒´       |
    ヽ        }              \  ー―        /
     ヽ     ノ                >        \
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
.     |     /        〈〉        ヽ       |
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/



 2月は燃料となる薪の伐採や出荷。地域によっては葡萄の選定を始めたりするだろ。

       ,==(◎)=、 `\、 、
       ∠_______\  \ヽ\
      /  "\,  、/゙\   \\\
   /  ( ●)  (●) \   \\(@)
    |    :::⌒(__人__)⌒::: l    /\\\
    \、   ` ー ´   /  //´ \\\
    (⌒ヽ、  ー‐  ィヽ. //     \\ヽ
    l \  \     i //           \ヾ、
    |  \  \  /, イ              ヽ !
    |    \ , '⌒く/ /                 ゙!
    l      ゝ、ニ≠ソ
     |     `´  ̄ |
     |    ,ィ'    |
      |    | ヽ   ,l
     |    ,|ノ   /
      l,    l   (
    ..(_"__゙)ヽ、,,)



 3、4月は夏麦の為の耕作と種まき。

      / ̄ ̄ ̄\
     /  ⌒   ⌒\      /゙\
   /  ( ●)  (●) \   \::::::ヽ
    |      (__人__)   l    /\√\
    \、     `⌒´   /  //´ \  \
    (⌒ヽ、  ー‐  ィヽ. //      `γ´
    l \  \     i //
    |  \  \  /, イ
    |    \ , '⌒く/ /
    l      ゝ、ニ≠ソ
     |     `´  ̄ |
     |    ,ィ'    |
      |    | ヽ   ,l
     |    ,|ノ   /
      l,    l   (
    ..(_"__゙)ヽ、,,)

747ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 19:04:51 ID:LZr.867U0



 5、6月は馬を放牧地に放って草を食べさせたり、干し草作り

        ハ   ハ
      {ハ _《 ノ!
      〉彡彡ミミハ
     ;彡ィ''ァヽ:::ヾk
     iケ:ノ/::::::kぅ'':}lk
     ,レテニ.ヽ:::'':::::lllハ
     /レ'::::::::ヽゝ∠-fjハ.
.    /::::;::::::::::/::C‐''T!:'リli.
    {:::: :2)::;/;;/7::::;〃::::llj
.     l'::'::ゝ';ム7ノ='":::i:::::リ
     `‐ー′ |:::j:::::::::::j::::::|


 7月は羊の羊毛狩りや麦の採取。

            ヾ>;;::;;;'ァ:::::::::::::::::::::::::::::....、
            ゙;‘/ ’))::;::::;:::;::::::;:::;::::;:::;:::::';
    ,,,,,,∠Y"´゙ァッ  (エ_,ノ:::;;;::::;;::::;:::::;:::;:::::;;::::;;::';
 ヾ,;'    ゝ‘,,ェ)   ヾ:;::;:;:;:;;;:::;:;:;:;;;::;::;;;;:;;:;;::;::;'
  ;' 、,,,,,,,  ;; ,,:'     ゙、::i::::,'゙'''''''''ヾ;:' ;;'';;''';'
  |_j l_j |_j゙l_j      'L|_j     |_j |_j



                __  /\.
            ./     </⌒) \
           ./−  ―  \/::::::::::\
         ./(●) (●)   \___;::-、ノ\
        |   (__人__)      |\    /
          \ .`⌒´      /  ヽ/
        //<y   r'' ̄ ̄7__
      .//ヽ、_ijヽ/__,,.. -'´ >、.
   /´ ̄ヽ.7、イ/ヽ|//---─ァ'"´::::::::ヽ.
   ァ 、  `ンi::::/! : : レ' ̄ ̄´i |:::::::::::::::::::i
  //-'´ン '〈/: : : \ : : : : : ゝ!::::::::::::::::〈

748ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 19:05:47 ID:LZr.867U0



 8、9、10月は葡萄酒の樽作り、葡萄採取、冬麦の種を蒔いたり、葡萄酒を造る。

             / ̄ ̄ ̄\
           /─    ─  \
          / ⊂⊃=⊂⊃=   \
         |   (__人__)      |
         \   ` ⌒´     /
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;



.           ___
            /     \
          /         \
         /     ─    ─\
         |      (●)  (●) |
        \      (__人__),/
.       /          ヽ
..      / \  \   /  /
.        /   \  \/  /   i i
       /     (_  ノ '、 )   .ノノ
      /   ,,,/  ̄) \\ .,'7  ザック
..   /   /    /   /\// ザック
    'ヽ、⌒__、    (__,つ .//∴∵"'
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 11月は豚を森に放ち、太らせ。

 12月には太らせた豚を解体して塩漬けにして冬に備える。

        _________
       /              \ -、
   ,、_,ノ                   ゙,ノ
   `‐、_      、              |
   r‐゙。      |       _    |
    |iヽ   ヽ   /、_____/ヽ ノ
   `┴─‐'´| /ノ       / ノ | /
        (,_ノ"        `" (_ノ

749ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 19:06:21 ID:LZr.867U0



      ____
    /  ⌒  ^\   なるほどー、時期によって生活が変わるんだ。
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ        さて、自然の設定はこれぐらいにして。
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫    次は国家の制度や政治の仕組みなど決めるだろ、
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

750ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 19:07:18 ID:LZr.867U0




━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                  第4話「ファンタジー世界の作り方 国家編」


                              続く


━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━





 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

751名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:08:05 ID:Tf5ZYqP.0

俺…この作品が完結したら…物語(頭の中だけで)作るんだ…

752名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:08:14 ID:nHOy/QPQ0
乙でしたー

753名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:08:30 ID:ML7FrTIc0


754名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:08:54 ID:H6sH9CmI0
お疲れさまでした!
やる夫スレリアル参加初めてでしたが、ホント面白いです!

755名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:09:15 ID:eHOgrgbI0
乙乙
今回も面白かった
謎の金属で出来た魔剣とか出したいよね、ファンタジーだもんね

756名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:09:26 ID:L6tMOyuo0

とりあえず歴史を勉強すると創作活動に超役立つということが分かった

757名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:09:54 ID:cqIyNLu.0
乙!
書いてばっかで投稿しないけど参考になります。

758名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:10:01 ID:FCBsTUMo0
乙でした
鉱山って聞くとハゲ山っぽいのは、精錬の燃料として木を伐採しまくるからだと最近知った

759名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:10:55 ID:gt4FdPzo0
乙でした

>>737
元はオレイ・カルコス(古代ギリシャ語で「山の銅」の意味)という名前で銅系の金属をさしてたらしい
プラトンが書いたアトランティス伝説で架空の金属にその名前をつけてる

760ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 19:11:02 ID:LZr.867U0



          ___
         /     ||   へ ̄ ヽ
       /     ノ ||  // |    \
      /   _/  || // /\   \
       ̄ ̄   |    || // /   \__ノ
        / ̄ ̄ ̄ ̄\
       (  人____)     以上で第三話の投稿終ります。
       |./  ー◎-◎-)
       (6     (_ _) )    色々意見はあるかもしれませんが
        | .∴ ノ  3 ノ
         ゝ       ノ     当スレ、1の見解だと思ってください。
       /    ̄ ̄ ̄ )
   _  /         )
 /    V -v 。。、    ノ人  ,。。
 |  ⊂_/  |゚○||  |ノイ | `y(_)|
 \   (   .|  |.|  | .|  | ' /
   ― '\_ヽ_ノ_|_、、|_|_、、|_/

761名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:11:21 ID:4HSjlfi60
乙でした。

762名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:13:11 ID:ML7FrTIc0
古代ローマに製鉄技術が無かったというのがどうしても気になる・・・

763ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/20(水) 19:14:16 ID:LZr.867U0




    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)   雑談に関しましてですが、皆さんの意見も当スレの参考資料となりますので
   (6     (_ _) )   投下に支障が出ない限りはこのままで生きたいと思います。
  _| ∴ ノ  3 ノ 
 (__/\_____ノ_____∩___
 / (__))     ))_|__|_E) ̄´
[]_ |  |  どれみ命ヽ
|[] |  |______)
 \_(___)三三三[□]三)
  /(_)\:::::::::::::::::::::::/
 |Sofmap|::::::::/:::::::/
 (_____);;;;;/;;;;;;;/
     (___|)_|)

764名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:14:42 ID:FS4c2mdA0
乙乙。
鉄のタブー視に関しては、辺境統治の絡みもあるかもなあ。
「自分たちが作れないものを『蛮族』が作れる」という物質は、
帝国の権威を揺るがせかねない危険な代物だから。

765名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:16:55 ID:ECWDk9vA0
乙です
こういうスレは想像力が広がるな

>>762
鉄を加工できるだけの高温を再現するには
中東の強い季節風が必要だったとか

あくまでも仮説だけど(実際のところはよく分からないらしい)

766名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:16:55 ID:rtfZCzZk0
乙でしたー。

現実には存在しない金属がある場合、その金属の特製も決めとかないとねー。
やたら軽いとか、硬いとか、柔軟性が高いとかな有り得るかもしれない特製の他にも
常温超電導だったり、使用者の意思で形状変化したり、使用者の意思で重量変化したり……。
そういった金属の場合は加工も特別な技術が必要だったりする設定があるのも一般的。

その技術がある鍛冶屋を探したり、鍛冶屋から言われて追加で必要なものを探したりと話が出来る。

767名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:17:05 ID:kyAsjt.Y0
乙乙〜

768名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:19:10 ID:hKuhk52o0
>>762
鉄器の精錬技術を持っていたヒッタイトが独占してたみたい
んでヒッタイトが滅んでからその技術が回りに伝わったらしい

769名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:19:11 ID:ML7FrTIc0
そうじゃなくて当たり前のようにローマ軍団兵の装備に鉄や部分的には鋼鉄も使われているんだ。

770名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:20:25 ID:ML7FrTIc0
>>768
ヒッタイトの時代ってローマとかすりもしない大昔じゃ・・・?

771名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:22:20 ID:m3BMyqLk0
乙。

こういう「自然に起こりうること」を把握しておけば「自然に起こり得ないこと」も設定しやすくなるね。
潮の満引きで「川が逆流する」ことはありうる=超自然的な力が介在せず起こる可能性がある、とか。

772名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:23:45 ID:vUwXpzV60
>>769
単に質の高い鉄製品を輸入してたのが、鉄製品を作れず輸入してたと勘違いされただけじゃないの?

773名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:25:12 ID:FCBsTUMo0
>>769
そこらへんには詳しくないが、そりゃローマ帝国ができたりかなり後期になってからじゃないか?
ローマ初期の製鉄技術はガリアより下だと聞いたが
的外れだったらすまん

774名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:27:29 ID:FS4c2mdA0
ふむ…「古代ローマ 鉄」でぐぐっても、確かに普通にいろいろヒットするなw
ただ、ここでいう「古代ローマ」がいつ頃を指すのかってのも、ひとつポイントか。
なにぶん、王政・共和政・帝政と、異常に期間が長い上に政体もいろいろだからw

775名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:27:52 ID:sA.vZSGE0
中国は古代ローマのころにはすでに高炉を発明してたからな
塊鉄炉 しかない西洋があれを再現できないのは当たり前だよなあ

776名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:31:11 ID:vUwXpzV60
>>773
ハルシュタット期のガリアのほうがローマより品質いい鉄器持ってたみたいだね
あと、古代の製鉄方法でも900度くらいまで熱した鉄鉱石に一酸化炭素吹き付けて
鉱石から酸素奪って鉄取り出す方法のほうだと青銅器作るのと同程度の温度で
鉄が作れる(採算はもちろん著しく悪い)

777名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:32:30 ID:cKa0FOpo0
文明レベルで並べると
ローマ以前<中世<近代≦古代ローマ<現代

みたいな感じになるぐらい古代ローマはチート文明なので、
下手に中世モチーフにするよりローマベースの方がやりやすいかもなw

778名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:33:10 ID:q/ctCOx20
>>628
これはどう見ても黒の月や!

779名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:34:48 ID:H6sH9CmI0
>>777
キリスト教のせいだっけ? 禁忌に触れるからアレもダメ、コレもダメ…
無論キリスト教にも功の部分はあるだろうけど、一方で罪の面も大きい

国家編も楽しみだけど、宗教編もやって欲しいな
邪教なんか作るの面白そうじゃない

780名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:35:25 ID:sA.vZSGE0
>>777
大昔のTRPG、RQの背景世界グローランサがローマ時代ベースだった気がする

たしか、青銅製武器がメインだったような…

781名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:39:41 ID:ML7FrTIc0
>>779
大体がゲルマンとキリスト教のせいであってる
そこで文化の断絶が起きた&寒冷化&諸国乱立で食料生産がガタ落ちしたので
生きることに精一杯になった

中東ではムスリムがローマの文化をそのまま引き継いで独自に変化させて文化隆盛

782名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:40:12 ID:vUwXpzV60
>>780
ひどいこと言うな!グローランサは現役だw
それから中国に限らず高炉方法は大量に製鉄できるけれど
その過程で炭素が多く混じるから品質の面では良いと言えない

783名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:42:48 ID:1ASDZZLg0


次は国家制度か…
これも考えていくと面白いよね
広い国家は国土を維持し離反を防ぐために伝馬制と官僚制がないと難しかったり
自然から来るイデオロギー考えたり

784名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:44:58 ID:q/ctCOx20
>>773
有名な「ガリアの壁」も鉄筋入りの壁だしね

785最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

786名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:46:10 ID:sA.vZSGE0
>>782
グローランサを舞台にしたゲームが発売されてるのか、知らなかった
TRPGから引退して長いからなぁ

ドラゴン・パスはユニットが擦り切れるまで遊んだから、あの世界には思い入れあるんだよな

787名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:47:03 ID:L6tMOyuo0
ファンタジーで宗教というとキリスト教をモチーフにしたのが多いように感じるから、神道っぽいのを出してもいいんじゃよ?(チラッ
祟る神とか話が膨らみそう

788名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:47:44 ID:gt4FdPzo0
あの辺はギリシャ時代からしてレベル高かったんだよな
紀元前に地動説提唱したり地球の半径算出したりとか普通にやってた

789名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:52:36 ID:vUwXpzV60
>>779,781
文明衰退の理由がキリスト教ってのはキリスト教の禁忌が広がったのは
十字軍の頃だからちがくね。そもそもガリアにいたローマ貴族は司教位
世襲してた上、同じくキリスト教国のビザンツも文化・技術維持できてたよ

食糧生産の面で都市を維持する余力がなくなったから単に技術失われた
だけかと

790名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:58:40 ID:u0bDKy6k0
ローマの手前のエトルリアもガリアもすでに鉄器文化だが…
エルバ島の鉄は有名だし、プリニウスの博物誌にも鉄について普通に記されている
鋳鉄技術は支那にしかなかったんで「セリカ(支那)の鉄は最上である」とも言われたらしい

791名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 19:59:48 ID:1ASDZZLg0
歴史的事実を語りたいんだったらもっとふさわしいスレがあると思うよ

792名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:01:02 ID:7vSv1JN20
そういや、オリハルコンとかミスリルとかアマンダイトとか、金属によって種類違うよね
因みにみんなはどんな風に金属の特徴考えてる?

因みに俺は
オリハルコン=伝説の一番凄い金属、物理と魔法の両方で優れる総合力だと一番
ミスリル=物理力は低いが魔法力が高い金属。魔法媒体としてはオリハルコンより強力
アマンダイト=魔法パワーはないが、代わりに非常に密度が高く、重い。物理力ではオリハルコンより強力。

こんな風に設定してるけど、みんなはどんな設定にしてるかな?

793名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:02:44 ID:7vSv1JN20
まあ間違ってようと、あってようと、ここはファンタジーの考察スレだしな
間違った知識だろうと、それっぽければ問題ないない

794名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:04:54 ID:mWLBNvDI0


795名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:06:26 ID:TOdR5CMI0
元ネタのある架空金属を、元ネタと全然違う性質に設定してしまう事には抵抗を感じる
それなら別にオリジナル金属でいいじゃんと言うか

796名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:09:29 ID:Z.eGLLqk0
古代はファンタジーと歴史が混じりあうからある程度仕方ない


古代ローマがいつくらいを想定してるかって話だと思う

皇帝がいたりする時代で「鉄はタブー」は完全に間違ってる。
それ以前の共和制ローマ(カルタゴと戦ってた辺り)で鉄の武器を一般市民兵が持ってるから。
ロムルス・レムスとか半分伝説上の王様の時代なら、そうかもしれない(よく知らないのでなんとも言えない)
ただ、王様の時代でも途中でエトルリアを吸収してるから、その頃には鉄も普通に使ってたとは思う


古代ファンタジーにするなら、ちょこちょこ名前がでてる、ガリア付近のケルト文明とか
ゲルマン人あたりでルーン文字とか、真面目な歴史資料でも割りとそれっぽい記述があって面白いで

797名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:09:33 ID:ML7FrTIc0
>>795
近年生まれた架空金属ならともかく、昔から伝承されている架空金属なんて
諸説ありすぎてどれが元ネタだかわからないものばっかりじゃない?

798名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:10:27 ID:mWLBNvDI0
乙ー
やる夫で学ぶ地政学だろうと基礎部分からみっちり、ってのは本当に助かる

799名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:15:54 ID:7vSv1JN20
>>796
まあ間違っていたとしてもしゃーないって
知識なんて基本間違ってるものだって多いし、>>1さんだって間違えるもんは間違えるし

800名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:23:11 ID:hKuhk52o0
>>792
オリハルコン=すごい金
ミスリル=すごい銀
アマンダイト=隕石みたいなどっかから来た謎な硬い物質
かなw

ミスリルは高価だけど一応流通してるイメージ
オリハルコンは非常に貴重で王や法王みたいな人しか持ってなくて決戦兵器になりうる存在
アマンダイトは隠しアイテムw

元ネタ的にはミスリルだけトールキンの小説出身だから魔法との親和性が付随することが多いのかな

801名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:23:21 ID:gt4FdPzo0
>>792
ミスリル:軽くて加工しやすく、マナとの親和性もよいので魔法の武具に向く
オリハルコン:高いエネルギーを内包しており、武具強化に利用される
アダマンタイト:硬度と粘り強さを併せ持ち、比類ない防御力を誇る。これを用いた防具一式は前衛壁タンカーたちの羨望の的。
         一昔前のおじ様世代における「クラウン」

802名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:25:54 ID:ECWDk9vA0
>>792
個人的にはこんなイメージ

オリハルコン……魔法的にスゴイ銅
 重量・硬度ともに高く、武器は刃物も鈍器もOKだが、防具にすると電気にだけは弱い
ミスリル……魔法的にスゴイ銀
 軽いため鈍器には不向き、防具は魔法防御特化(物理防御も低くは無い)
アダマンタイト……魔法的にスゴイ鉱物(黒曜石みたいな)
 とにかく硬く鋭いため矢じりや穂先に向くが、量産できないため防具には不向き

803名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:26:51 ID:pBGeQXbg0
>>793
ファンタジー考察するには正確な知識が必要
少なくとも古代ギリシアならともかく、ローマ時代に鉄器がなかったというのはありえない

まあ学校の授業じゃないし>>1だって専門家じゃないんだから
ぜんぶが正確な知識ってわけにもいかんわな
そこらへんは他の誰かが修正すればええんや

804名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:28:58 ID:H6sH9CmI0
>>795
金属じゃなくて神様で同じ事になったな俺
神様の名前そのまんまで設定付属してったら、どんどん原典とはかけ離れてって…w
じゃあ名前違くていいじゃんw と思って今では名前伏せて称号(二つ名)だけにしてる
まぁ、リアルな神話伝承もこういう感じに『設定』がどんどん増殖してんだろうけど

既存の名前を借りるってのは馴染み易くすると同時に、既存の権威に頼ってる面もあるよなぁ
「またオリハルコンかよ」と言われる可能性もあるしw

805名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:33:57 ID:EwaczGaw0
……なんか某所作家さんと全くおんなじこと言ってる人が居る気がすんだけど、
やっぱ結構作者も見てんのかなこのスレ……?

806名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:35:31 ID:ML7FrTIc0
オリハルコン: 神の金属 神造剣などの恩寵品のみが存在し、加工も破壊も不可能
        あらゆるモノを断ち切る伝説の武器

ミスリル: 銀を魔法的精錬して生み出される金属、希少だが製造は可能
      強度は銀以上、鋼鉄以下だが
      魔法伝導率が高く、身に着けていても魔力の行使を阻害しない

アダマンタイト: 超重量だが、非常に硬い金属。 主にドワーフ等が使う
         これも希少だが、鉱山から少量だけ採掘できる感じ

807名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:39:56 ID:Z.eGLLqk0
途中できれて半端な大阪弁みたいになった……
お詫びに、そのそれっぽい記述を

タキトゥス『ゲルマニア』 10節から要約
***
ゲルマン人ほど占いや神意を重視する民族はない。
彼らは果物のなる若木を切り、それぞれに印をつける。それを白い布の上に、無造作に放り投げる
神に祈りを捧げ、神官や王は一本ずつ合計三本の木片を選び、その印を元に吉兆を判断する
凶の場合はその日、それ以上お伺いを立てることは許されない
吉の場合は、さらに鳥の鳴き声や、馬の嘶きから、神意を感じ取る
***

このスレにも月の話があったけど
ゲルマン人と戦ったカエサルの『ガリア戦記』に

ゲルマン人が上記の占いした結果「新月の前に戦うと、ゲルマン人は負ける」と凶がでた
カエサル「(*^ω^)なら新月の前に攻めてやるおwww」
→ゲルマン人壊滅

という下りがある。色々酷い


>>799
正直、昔の文化はアバウトでいいよね
遺跡一個見つかったら結構変わっちゃうし、何となく納得できりゃOK

808名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:40:47 ID:fk6EHpfU0
オリジナル鉱石も夢があるよな、素材ごとに武具のランク変えたり
宵晒、エーテル、翼鳥鱗

809名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:49:28 ID:mdEL7oRs0
架空金属てオリハルコンとミスリルぐらいしか知らないんだけど他に有名なのってどんなのがあるの?

810名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:54:44 ID:gt4FdPzo0
オリハルコン・ミスリルが二大巨頭で、アダマンタイト・ヒヒイロカネ・ダマスカス・賢者の石あたりが次ぐ感じかな?
あくまで感じなんで統計とか取ったわけではないけど

811名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:54:59 ID:sA.vZSGE0
>>809
ガンダリウムとか超合金Zとか?

実在したけど再現不能なものならダマスカス鋼とか
竹内文書のヒヒイロカネとか

812名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:56:32 ID:Y5uNFc3wO
アメコミのアダマンチウムはアダマンタイトが元ネタだな

813名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:07:13 ID:lMX31reI0

>>1は博学だな
こういう話は好きだ

814名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:09:57 ID:8kx80hNE0
>>800
すごい金とすごい銀に笑った 俺的に一番わかり易い

815名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:16:57 ID:M5sMMZIU0
>>756
独学でもいいから世界史やってみ。ネタが溢れかえる程に浮かぶからw

>>777
その辺知った時は「ロストテクノロジーってリアルにあるんか……」と衝撃受けたわ
スプリガンは夢物語と思ってたんだがなぁ
そしてオリハルコン言うたら他の金属との合金化で真価を発揮する精神感応金属やろ

>>804
テンプレ化した時ファンタジーは死ぬと思う(既に死んでね? とか言うなし
未知の世界こそが醍醐味と思ってる身としては、
既知のお約束に頼った瞬間にその魅力の8割が消し飛ぶ感じがね

816名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:19:43 ID:MEge7O6.0
そして和ファンタジー名物世界史パロディーへ

817名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:20:43 ID:Y5uNFc3wO
>>815
さすがにオリハルコンとか精神感応金属とか現代を超える古代の超文明とかは創作だぞw
オリハルコンにしても古代ギリシャの時点で実在してたか分からん謎の金属扱いだし

818名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:21:46 ID:zSL/mC8U0
ミスリルというとSW旧版のミスリル装備は酷かったな。

アレ(必要筋力が1/3)のせいでファイターが要らない子に…

819名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:22:48 ID:8kx80hNE0
>>815 >機知のお約束に頼った
すごく同意なんだが、やっぱりエルフやドワーフって強いよなぁ

お約束に頼ってるくせに名前だけ変えたくて
エルフを魔人 ドワーフを地人と呼ぶファンタジーを作ったことがあるが、
そこで初めてオーフェンの地人=ドワーフだったことに気づいて泣いた

820名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:23:15 ID:M5sMMZIU0
>>817
いやそれは知ってる知ってるw
スプリガンみたく「失われた古代技術」って概念があるんだなぁ、とw

架空金属だと、マイナーかも知れんがファンタシースターシリーズのラコニアとか?
どういう金属かはソフト毎に異なってたけど

821名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:26:17 ID:1ASDZZLg0
金属じゃないけど古代コンクリートとかギリシャ火とかもロストテクノロジーだな
ソーマ酒とか鴆毒とか

822名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:29:07 ID:lZjUFchI0
>>815
逆にテンプレを利用したギャップとかも面白いと思うの
力持ちなエルフとか、頭のいい魔法使いなドワーフとか、
あと、勇敢なる戦士なるゴブリンとか

そういえば、D&Dのゴブリンは雑魚キャラじゃなくて、人間以上の能力を持った戦士なんだよなぁ
と、結構昔と今とでは全然違うのが多いよな

823sophnuts★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

824名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:35:44 ID:Y5uNFc3wO
エルフだって本来は小さなイタズラ妖精のことで森に住む高貴な種族ってのはトールキンの指輪物語の創作だしな
あれも当時はギャップ効果だったんだろうな

825名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:37:38 ID:eEFS9hWQ0
>>810
賢者の石は鉱石つーより宝石っぽいイメージじゃね?

826名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:40:13 ID:M5sMMZIU0
>>819
エルフやドワーフ出すのは良いと思う。種族を縛ったら流石にしんどい
ただそこから「どんな種族か?」をゼロから考えなおしてみる
どう産まれ、どう広がり、どう生きているのか
自分が思い描く世界とどう関わっているのか、いたのかを徹底的に考察する
そして未知の世界が一つ出来あがる。まぁ極端なやり方な気もするし参考になるかわからんけども

>>822
かく言う私も現在進行形でそれやってましてね(白目
ただあまり逆を行こうとか考えても違和感と破綻をもたらす諸刃の剣
結局「考える力が大事だなぁ」という結論に至りましたわ

827sophnuts★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

828名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:43:07 ID:92QH/Dhw0
5,6月に馬やヤギを牧草地へ送るってのは分かるが
11月に豚を太らせるのってのは食べ物が少なくてもなんでも食うからって解釈でいいのかな

829名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:47:16 ID:Tf5ZYqP.0
種族ってのはその環境に適応した形で進化するんだよね?
エルフってのは自然の中で生きる種族だし力持ちになるにはやっぱ相応の理由があるんじゃないかなぁとか思った

830名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:48:19 ID:vUwXpzV60
>>828
ドングリの季節

831名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:51:00 ID:92QH/Dhw0
>>830
あー、成程ね

832名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:51:11 ID:Y5uNFc3wO
>>829
自然の中で生きてても人間より力が弱くて体が脆い生き物はたくさんいるぞ
無論それぞれの種特有の生存戦略があってこそだけど

833名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:55:08 ID:H6sH9CmI0
>>822
イメージを逆手にとって…ってのも逆にお約束化してる気もするな
怪力エルフなんかあちこちにいそうだし

>>826
>エルフやドワーフ出すのは良いと思う。種族を縛ったら流石にしんどい
>ただそこから「どんな種族か?」をゼロから考えなおしてみる
ここでも何度か挙げられてるけど、グローランサなんか面白いよ
ちょっと前に書いたがエルフが植物だったり、ドワーフがロボットだったり…
神話伝承も、民俗や種族と違って面白い

アレ創作ファンタジーとしては理想の究極刑だとも思ってるぐらい

834名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:57:03 ID:H6sH9CmI0
誤字失礼
×>民俗や種族と違って面白い
○>民族や種族毎に違って〜

835名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 22:02:39 ID:M5sMMZIU0
>>833
そもそも原典にあたるトールキンのエルフからして怪力だしねぇ
確かに逆手というのも前提にテンプレがあるのは変わらない
……現代文明+400年の未来SFファンタジーにドラゴンとか魔術とか出してる段階で逆手とかいう話じゃなかったわ俺

グローランサか、調べてみるお。紹介していた皆様感謝です

836名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 22:12:51 ID:m3BMyqLk0
エルフが器用だけどパワーはなかったり、魔法使いが体力無いのゲーム的調整の結果だそうで。
まあ魔法も使えて器用でパワー溢れる完全上位互換じゃゲームはそれ一択になるし。


逆に言うとゲームじゃなければやり用はいくらでもあるんで変に「この種族はここが弱い」とかはこだわんなくてもいいんじゃないかと。

837名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 22:16:44 ID:Y5uNFc3wO
やりすぎると特定種族が強すぎてストーリーのバランスが崩壊なんてこともあり得るけどね
「あれ、エルフと魔族が強すぎて戦争になったら人間が即滅びるぞ」
みたいな

838名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 22:23:01 ID:92QH/Dhw0
エルフも本来は森の住人って感じで結構ムキムキじゃなかったっけ

指輪物語とか、その辺から魔法の得意な美麗な細身になっていったけど

839名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 22:26:56 ID:gX1Vj6rs0
いや、指輪物語のあたりはまだ前衛もバリバリいける肉体派のはず
ロードス島のディートリッドあたりが魔法が得意で華奢な美形タイプの始まりじゃないか

840名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 22:27:58 ID:VOHFfFBo0
横にとがったエルフ耳は日本独自の形態だしなあ
ロードス島戦記というか、イラスト描いた出渕さんが発祥なんだっけ?

841名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 22:28:00 ID:m3BMyqLk0
>>837
エルフを保有する先進諸国。エルフの保有人数は国際連盟で厳しく管理され、小国は大国の“エルフの傘”の下に庇護してもらう。
そんな中、ある独裁小国がエルフと同等の魔族を保有したと発表して瀬戸際外交を開始! 戦慄のファンタジックポリティクスアクション!

842名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 22:28:46 ID:Y5uNFc3wO
映画の指輪物語のエルフは接近戦でも無双できるくらい強かったな

843名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 22:45:24 ID:92QH/Dhw0
あとはwizかな。エルフがもろに魔法タイプだったし

844名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 22:45:38 ID:5m0SD33g0
ヒヒイロカネはオリハルコンの和名ってどこかで見た記憶が

845名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 22:52:10 ID:Y5uNFc3wO
>>844
和名ではない
同一のものではないかって推測してる人もいるってだけ

846名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 23:00:23 ID:QlQ5zHYg0
>>特定種族が強すぎて
そこで種族として衰退期に入っていて出生率も下がりうんぬんでバランスを取る黄金パターン

847名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 23:04:51 ID:ieNwllQI0
>>669
強敵にやられて絶体絶命でも川に転落して
「あの傷ではどのみち助かるまい」って見過ごされて
下流の村に流れ着く・・・

とか定番ですねw

848名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 23:14:24 ID:pBGeQXbg0
>>824
別に創作ではない
エルフは妖精と同じような一般名詞なので国によってイメージが違う
イギリスだと(ベルセルクみたいな)いたずら妖精
北欧だと(ヴァルキリーみたいな)美しい姿ってイメージが強い

849名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 23:20:12 ID:JOBh/Xiw0

「林」と「森」の密度の違いだと思っていたが…
>>1的に「雑木林」という言葉はどうなるんだ?

>>781
オックスフォード大学の見解
ttp://manoftomorrow.blog122.fc2.com/blog-entry-117.html
[ローマ到来以前の]ブリテン諸島の先住民(ないし「ケルト人」)は、
自由や高度な芸術作品をこよなく愛し、あまねくローマ人に抵抗した
自主独立の精神の持ち主であった。
そして、ブリテン諸島のなかでも最終的にローマに征服された地域では、
ローマの文化帝国主義によって、ケルトのみごとな芸術が古典古代文明の
つまらない属州版に取って代わられてしまったのだが、
征服されなかった他の地域では、ケルトの芸術や社会が生き残って繁栄したし、
ローマの属州となったところでも、水面下でケルト人の世界は残存した。
というのも、ローマ人によって持ち込まれた地中海文化は
ちょうどベニヤ板のようなものにすぎず、とりわけ都市中心の様相を持つ文化は、
ローマ支配の終わる前に衰えていた

850名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 23:21:40 ID:H6sH9CmI0
そういう意味では漢字文明圏の『鬼』にも似てるよな>エルフ
中国では幽霊 日本では有角亜人

小さい妖精タイプのエルフも時々見るけど、『フェアリー』って別種族扱いも多いよな

851名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 23:30:32 ID:dhjT3UU60
>>849
その見解っぽいファンタジー小説で読むんなら、ブラッドリーのアヴァロンの霧オススメ

ブラッドリーはちょっとフェミニズムが作品に入りすぎてくせはあるけど、海外ファンタジーを語る上で外せない作家だと思ってる
・・・この年代の作家って最近どんどん亡くなっているんだよなぁ

852名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 23:38:51 ID:YXrJtPa60
>>836
それはそれでいいんじゃないか?
ファンタジーだからって人間しかいないなら人間しか選べないわけだし
それが人間ではなくそういう種族によって世界は支配されているってなるだけ
それでも多種族を登場させたいというのなら、
上位種族として世界を支配していてそうそう自由に動ける立場ではないとして隔離・別格扱いにすればいい
又は

853名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 23:53:30 ID:WU0FTwfs0
まあ上位種族だけど、生殖機能が極端に弱くて数が少ないってのもありえそうだね

854名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 00:00:30 ID:JRX88bc.0
レゴラスェ……

855名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 00:04:47 ID:7VuIVkvg0
ドラゴンなんか大抵そうだよな。
ルナルサーガだと黒の月(精神生命体「悪魔」の居る月。全ての破壊が目的)に仕える種族で
トロールっていう超絶美形の完璧超人な種族いるけど、コイツら自分以外の他人の存在に耐えられなくて、
誰か死んだら種族的義務で子作りしかしないから、人類助かってるって設定w 中々巧いと思うわw

856名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 00:04:49 ID:qbUNJqMY0
 鉄っていやあ東南アジアのほうの伝統的な刃物がなまくらな物ばっかりなのはいい砥石が全然取れないからと何かで読んだことがあるな、
しっかり焼き入れしても砥げないから刃を砥げる硬さに抑えなければいけない、
日本は輸出商品になるぐらいいい砥石が取れたから切れ味のいい刃物を作る技術が発達していったと・・・・・・

857名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 00:07:25 ID:af89J7tY0
作れて使えて保守できてはじめて高品質製品が成り立つって事か。

858名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 00:07:49 ID:7VuIVkvg0
保守できるインフラ大切よね

859名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 00:51:50 ID:ofZl5f4g0
ここまでマロリオン物語の話な…………


あった

860名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 01:02:00 ID:7VuIVkvg0
>>859
ベルガリアード、マロリオンのシリーズは世界横断股旅紀行でもあるので、

その土地その国の風土や文化がすげえ参考になる

861名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 02:58:51 ID:6ccwgK9U0
>>745
寒い地方だとエネルギー確保が困難になって、小動物の方が繁栄しやすいのではないでしょうか?

862名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 03:27:38 ID:e3j4regw0
>>861
っ ベルクマンの法則

863名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 04:42:38 ID:u.STWNr.0
>>861 >>862
キツネの耳とかおもしろいよな
それより、ここの>>1さんは結構秀才なんじゃないか?www
色々詳しくて、ホント勉強になります

864名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 05:14:22 ID:munZNz4c0
変温動物はしらないけど
恒温動物は基本的に小さいほど効率悪いねん

865名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 05:30:07 ID:e3j4regw0
>>863
爬虫類・両生類・昆虫では法則が逆に働くって言うのも面白いよねw
たとえばゴキブリがわかりやすいと思うんだけど、西日本・東日本・北海道(の一部)に生息する
同じチャバネゴキブリでもサイズが明らかに違うし、南の方にしか生息してないゴキブリも巨大なのが多い。

知識量がすごいな。スレの雑談も含めて。
ムジカ氏やスレ住人の書庫は相当カオスなことになっているんじゃないかとw

866名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 06:01:43 ID:qyop4Lso0
ファンタジー物とかだと宗教とか文化を考えるのも楽しいよな

867名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 06:30:23 ID:IDYPN/QE0
RPG世界において町が極端に少ないのは、生態系が人類にとってヤヴァ過ぎて
一般人が町の外に出たら即死亡モノで、、半端な集落は即潰されると言う理由付けが二次創作とかであったな

ゲーム終盤の町の人とかどう生活しているんだろう。店売り武器が強いのはそのためってのがあったがw

868名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 07:23:35 ID:gOHyGDBA0
店売り武器を生活様式と結びつけて考えると破綻する気がする
そこはゲームシステム上の問題だろうから
ど田舎の村で超高額な武器が売ってたとして、誰が買うのかって話だよ

869名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 07:27:40 ID:qbUNJqMY0
>>868
 地元住民向けの価格表と旅のよそ者向けの価格表があったりして

870名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 08:25:26 ID:h1UqSZFs0
>>867
魔界のラスボスの城近くの村とかの住人は多分物凄く強い
ラスボスが迂闊に攻め込めないくらい強い
なので普通に生活してる説

871名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 08:30:54 ID:gOHyGDBA0
>>869
経済破綻するって

872名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 09:01:29 ID:YgJfFsR20
武器防具は一通り売っているけど、冒険者が自分に見合ったものだけを
選んでいるって思ってたけど。

873名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 09:54:47 ID:CrBBqPYQ0
まよキンのエルフとドワーフも面白いよね
ドワーフはモグラの妖精だし、エルフは深人とかいう深界って呼ばれる種族の一種
ぶっちゃけるとエルフは魚のような形をした悪魔または邪神の一種とかいう設定だし

874名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 10:00:32 ID:CrBBqPYQ0
もしくはその地方だけ強いモンスターいるから、強い武器が発展するとか
強いモンスターの素材が取れるから、武器も発達するとかそういう理由かね?

875名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 10:01:20 ID:CrBBqPYQ0
ただのゲーム的要素でも、まじめに考えるといろいろ設定思いつくから、
ゲームだからって理由で諦めるのは面白くないと思うよ

876名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 10:08:14 ID:rAPy1E360
客が駆け出しっぽかったら店主が初心者用装備しか見せないとか

877名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 10:41:20 ID:oR5qLtjM0
>>870
目の前の村すら落とせない魔王は威厳を保てないんじゃなかろうか

878名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 10:48:28 ID:3fYcwZzM0
TESシリーズみたいに地域の特産品以外はどの街でも売っているものは殆ど一緒
出てくる敵もほぼ一緒のほうがいいのかもね。

879名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 11:09:00 ID:NlvzG9KU0
必需品や低価格帯の一般用品はどこの店にも置いてあったほうがリアリティあるわな。
ただ、一本道のゲーム的には邪魔だけどw

TESはLV1から全世界を歩けるので、どこの店でもLV依存でアイテムが売られる。
これもまあゲーム的仕様だけれども、世界観的にも生活を感じさせることが出来て良い感じ。
LVが上がって品揃えがよくなる→店主が高レベル相手に見合った商品を見せている、と解釈できるし。

ただ、定価販売ルールはゲーム的には仕方ないけれども、本気でリアリティ出すなら
値札は無し、目安金額のみで購入毎に価格交渉が入るっていう凄くめんどくさいことになるw

880名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 11:35:03 ID:mMp.ddqo0
>>877
魔王って主に目的は支配だから落とす必要性は無いんだよ
強い魔物=知能が高いと考えれば村を無意味に襲わない理屈も立つし

881名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 12:14:45 ID:tNgXUOD20
>>879
ゲームならそれでいいんだが、創作だと逆にソコはこだわりどころでもあると思う
「前の街じゃ高かったけど、こっちでは安いんだな」とか「向こうの街まで行けば、アレが店で手に入る」とか
環境も絡めるとなかなか面白い

882名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 12:42:02 ID:DolSh/g60
>>881
旅商人を主人公にしよう(提案)

883名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 12:51:00 ID:Etx7hOYI0
ゲームならモンスター倒して銭入手だけど、
どうしてモンスターが銭持ってるのかって疑問あったよなー。

アニメドラクエだと「作られた魔物は宝石を核にしている。倒せばその宝石が手に入る」って感じで
モンスターを倒せば銭が手に入る理屈付けてた。

最近だとMMOの影響なのか、「死体から素材が取れてその売却益」ってのが多い感じ。

884名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 12:57:41 ID:7VuIVkvg0
>>873
まよキンことTRPG「迷宮キングダム」、エルフは話の通じる深人の総称みたいなもんで
真(ま)エルフは人間から見ても美しい外見、ダークエルフは深海魚っぽい。

で、面白いのは此の世界、とある呪いで世界全体が迷宮化してるんだけど、一応
迷宮化する前に妖精郷に去って行った古エルフっていう所謂元祖エルフも居るっていうw

885名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 12:59:46 ID:7VuIVkvg0
>>883
アニメドラクエの設定は面白かったよなw
魔物が魔族が創り出した宝石を核にした一種の魔法生物兵器だから、
人間を見ると、無差別に襲いかかる理由付けにもなってる。

886名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 13:01:21 ID:Jv.q2UMM0
ダークエルフと言えば、某TRPGで見かけ自体はエルフと変わらないダークエルフが
「ダークエルフは肌が黒いんだぜ」と吹聴して回っていると言う設定だったなw

887名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 13:04:23 ID:h1UqSZFs0
>>883
カラスと一緒で魔物もキラキラしたものが好きだから溜め込んでるとか
ドラゴンもそんな習性があったような気がするけど

888名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 13:08:00 ID:qyop4Lso0
>>882
狼と香辛料が旅商人の話だな、旅の話は良いものだ

889名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 13:16:51 ID:7VuIVkvg0
>>887
竜もドラゴンも光り物が好きなのは神話の時代からのお約束ですけん。
D&Dなんか更に食ってしまう事も出来る様にw
竜の種族ごとに好みのコレクションがあるのも面白い。前も書いたが
地下世界に住む紫竜は地図、砂漠に住む黄竜は食器や食材。本を集めたがる黄金竜や緑竜等々
勿論、金銀財宝はみんな大好きw

890名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 13:21:54 ID:3fYcwZzM0
ダークエルフの肌が黒いのは黒人に対する人種差別ってことで最近の作品は青だったり紫だったり
することが多いよね。

確かに白い肌のエルフ=正義、善人
    黒い肌のエルフ=悪 残忍、暴力的   ってのはヤバイと思う

891名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 13:22:42 ID:NlvzG9KU0
ドラゴンが町や村を襲うのは光物集めてるだけだしなw

ドラゴンの巣は足の踏み場全体が金貨の海で、金貨を山のように積み上げて
宝石を散りばめた寝床でくつろいでるところを英雄が強襲して大立ち回りってのは
ヒロイックファンタジーのお約束。

892名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 13:31:31 ID:7VuIVkvg0
>>890
黒人みたいな「褐色」じゃなくて、灰黒色みたいな生き物っぽくない肌色になってるな >ダークエルフ

あとダークエルフの銀髪率は異常。好きですがw

893名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 13:32:58 ID:7VuIVkvg0
>>891
ドラゴンが人を遥かに凌ぐ知的種族だと、途端に押し入り強盗っぽくなるのは
置いておこうw >お約束

894名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 13:42:51 ID:1F6/Gb4g0
インカ帝国あたりとゴッチャになってるんでは。>ローマで鉄がタブー

895名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 13:47:06 ID:gOHyGDBA0
>>890
A君の戦争だとエルフ・ダークエルフ戦争に終止符を打った日本人魔王がいたな

896名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 14:02:14 ID:Etx7hOYI0
>>893
いくら知的種族でも「貢物がたらんぞー!」と暴れたらダメだよねーw

温厚だったら商売出来そうだけど。
「この宝石とその枕にしてる魔法書交換してくれません?
何十年か前に散逸したうちの1冊で集めてるんです」って感じで。

もしくはドラゴンの側が侵入者に
「俺が本気出したらお前ら丸焦げなんだけどそれじゃ詰まらん。
俺の尻尾だけと勝負して、どの位持つかで持って行かせる額を決めてやる」
なんてな賭け事持ちかけたり。

フォーチュンの黒竜みたいに「さあ遊ぼう!」でもw

897名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 14:15:47 ID:DolSh/g60
ドラゴンの扱いも色々じゃのう。

桁はずれに強い人間の天敵だったり
凄い力をもっているけど温厚で仙人や賢者みたいな存在だったり
神や精霊みたいに信仰、崇拝の対象だったり

898名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 14:24:08 ID:PKAkHiqs0
光り物が好きって、なんか鳥みたいだよね>ドラゴン
まぁ恐竜も最近(でもない?)の説だと鳥に近いらしいけど

恐竜と言えば、クロノクロスでは
進化した恐竜人が作った生体コンピューターがドラゴン、ってSF的な解釈取ってたなぁ

>>890
本来は邪悪じゃないけど、肌の色が違うだけで迫害される、ってパターンもあるよね>ダークエルフ
実際、知的生物で種族単位で邪悪はやりたくないなぁ俺
高潔・クズに出身も人種も種族も関係ないと思ってるんで

前述のクロスでも、迫害されたはずのドワッフが別の土地で先住種族(妖精)を滅ぼそうとしてたし

899名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 15:05:04 ID:7XDBSJaI0
白粉を塗ったダークエルフ

900名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 15:33:19 ID:K/WLUvKY0
>>898
「やりたくない」という趣味嗜好なら別に良いけど
「種族的・人種的な高潔・クズ」は文化の作り方次第で結構作りようがあると思う

例えばある種族は自分たち以外の種族には毒でしか無い植物から抽出されるお茶を良く好み
それの味を理解し、嗜めることを高貴な証としていたが為に、それを飲めない他の種族を見て
「このお茶を飲むことすら出来ないなんて他の連中は生まれたときから下賤で野蛮なのだな」と思い込んじゃうとか

901名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 15:39:43 ID:Jv.q2UMM0
そういや近代国家や現代国家が異世界に転移するものだとダークエルフが
転移した国家の現地での協力者になる事が多いな。

902名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 15:49:27 ID:hU/C0C960
900超えちゃったから雑談は控えめなほうがよくね
次スレ立つ前に埋まっちゃう

903名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 16:01:58 ID:56AgiS.o0
俺はちんこだけダークエルフ

904名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 16:27:57 ID:acNEQsAY0
真っ黒でした!!

905名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 16:58:47 ID:3fYcwZzM0
>>899
本当に白粉を塗ったダークエルフがエルフと人間を翻弄して争わせるダークファンタジーがあったなぁ

906名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 17:07:37 ID:ytcRQIHY0
ガミラス人はダークエルフ。

メテオ系呪文が仕えるとか、瘴気の中でしか呼吸できないとか、
それっぽいネタができそうだな。
空中に反射板を展開して、地平線の向こうを攻撃する呪文とか。

そういや、ダークエルフの転移呪文での強襲って昔からよく見る気が
するけど、どうだろう?

907名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 17:29:07 ID:JRX88bc.0
このスレはどのくらいまで雑談していいか、>>1はなんか言ってたっけ?

908名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 17:39:32 ID:mMp.ddqo0
>>907
>>763

909名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 17:52:25 ID:gOHyGDBA0
ただまあ、次スレ誘導前に埋めきるのはやめて欲しいと一読者として思う
あんまり口出すと自治厨言われそうだけどせめてこれだけは

910名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 17:59:51 ID:lT8FXV820
まとめから見ましたが、凄い参考になるし面白いです
知らなかった事など色々あったので勉強になりました
これからも頑張ってください

911名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 18:05:31 ID:PKAkHiqs0
今自分がこのスレ知った切欠のまとめ見たら、自分のレスも取り上げられててちょい嬉しかったりw

912名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 18:35:37 ID:jkZW0noQ0
ダークエルフだといわれてひどい目にあう砂漠地帯出身のエルフとか、手馴れた人ならそれで一本書いてしまえそうだ

913名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 18:40:39 ID:rAPy1E360
エルフから見たらハーフエルフはハーフヒューマンだとかいう主張を昔何かの本で見たなw

914名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 18:41:30 ID:JFhJFdik0
>>838
「森の住人」というイメージがそもそも指輪発祥。
それ以前のエルフは「森の住人」ではなく「森とか山とかに住んでる妖怪」だw

915名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 18:42:17 ID:JFhJFdik0
>>847
風よ雲よ太陽よ教えてくれ!
俺は何のためにこの世に生まれてきたのだ!

916名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 18:44:18 ID:JRX88bc.0
エルフは映画版指輪のレゴラスのイメージが強い

917名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 18:48:14 ID:ik2oJ2p60
メタルダーは「待ちたまえ君たち」のイメージが(ry

918名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 18:48:42 ID:u1qQ1Bns0
エルフと言えば、すずたけの猿エルフ!

919名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 18:50:22 ID:3fYcwZzM0
日本の超有名な漫画家が書いたエルフ

ttp://twitter.yfrog.com/od3arxlj

920名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 18:54:27 ID:rIhMqsis0
>>919
ドワーフやノームに近いイメージか

921名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 19:00:21 ID:JRX88bc.0
ドワーフはわかるけどノームってなんじゃらほい?
ホビットみたいなもん?

922名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 19:04:59 ID:JFhJFdik0
>>921
本来はサラマンダーやシルフ、ウンディーネと並ぶ地水火風の四大精霊の一つ。

D&Dではドワーフっぽいけど、もっと小柄で
幻術や機械の製作が得意な小人種族として登場してるんで、
精霊じゃなくて人型種族として登場する場合は大体こっちのイメージだね。

923名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 19:22:15 ID:9noCQQek0
亜人や獣人がいたら人種差別が凄いだろうな
容姿どころか身体能力や寿命まで大幅に違うんだから

924名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 19:22:44 ID:PKAkHiqs0
精霊としてはともかく、種族としてのノームって地味で不遇だよな(地味に不遇、ではないのがポイント)
ドワーフと被って区別がつかないw

925名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 19:33:11 ID:hU/C0C960
ノーム、コボルドあたりの影の薄さは異常
設定にはあるが出番が全然ないとかザラ

>>916
指輪以降の一般的なエルフのイメージで映画のレゴラスができたんじゃない
エルロンドみたいなどうみてもオッサンのエルフがいるのがあの映画のいいところ

926名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 19:36:42 ID:Jv.q2UMM0
>>919
なんか「やる夫は神の暇つぶしで〜」スレのエルフに転生した回を思い出した

927名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 19:52:10 ID:nB351ubg0
ヒッタイトがでたんで、子ネタを一つ。
紀元前12世紀にヒッタイトが滅んで製鉄技術が流出したのは有名だけど
実は同時期にウガリト文明やミケーネ文明(先ギリシャ文明)が崩壊し
ている。
クレタ文明の崩壊も従来は紀元前14世紀とされていたが、実際は12世紀
という説もある。
エジプト文明もこの時期に衰退している。
人口は、十分の一以下に減ったとも。

つまり、地中海文明が一斉に壊滅している。

エジプトの壁画によれば「海の民」の仕業とされているが、複数の文明を
同時にほろぼせる程の勢力が何処から来て何処へ行ったのか?
土地を奪うでもなく、ほろぼすだけ滅ぼして去った理由は?

リアルで原因不明の大破壊があったって凄いよね。

928名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 19:57:15 ID:QB/n4R560
衰退時期が絞れないものを一点にまとめて原因はこれだって主張はネタでもどうかと

929名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 20:00:08 ID:jkZW0noQ0
>>927
どうせMMRネタだろうけどそういうのはしかるべきスレで

930名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 20:24:19 ID:v5SHn0bQ0
>>927
まあガチで一斉に文明の壊滅が起きたとして
無難に考えると気候変動か自然災害が起きて地中海沿岸一帯で大飢饉でも起きたかね
それともローマ帝国崩壊よろしく民族(蛮族)の大移動でもあったか
あるいはマヤだったかが農法の関係で徐々に土地が痩せた事で文明が滅んでいったらしいから
そういう「文明の限界」が同時多発的に起きたか

失われた文明、てのもファンタジーでは時々あるネタだよね
アトランティスや古代ローマあたりが元ネタなんだろうけど

931名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 20:34:04 ID:PKAkHiqs0
そりゃ闇の帝王がミケーネ帝国作って、その上大地震が  …なんてネタはさておき

滅んだ超古代文明、ってのは現実にも(例え信憑性は限りなく低くても)ロマンがあるんだよね
ファンタジーだと超魔法文明だったり
超科学文明(この場合、実はSFだったってオチにも使える)だったり
その混淆だったり…


ラスボスが超古代文明の暴走した超兵器、ってのはベタベタだけどそれでも燃えるよね

932名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 21:10:23 ID:NYzHGFEM0
>>899>>905
奴はまさに、一般的にイメージされるダークエルフそのものだったな

933名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 21:17:29 ID:VcctiV220
>>847
村で安穏とした暮らしを送っていたら刺客が送られてくるんですねわかります。


>>905
虚淵玄『白貌の伝道師』だな。
あれはもうダークヒーローというか何と言うか……
本性出すまでの主人公が、客観的に見るとマジで『義侠心に満ちた流れのエルフ』にしか見えんのがもう……

934名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 21:23:44 ID:.TQIcOJM0
海の民も、彼らによる地中海大破壊も、普通の学説だぞ。

ミケーネ文明の諸王国が人為的に滅ぼされたのはほぼ確定している。

そして、滅んでから四百年に渡って空白の歴史が続いて暗黒時代と呼ばれて
いるのも本当の話。

935名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 21:30:25 ID:PXBxwkAU0
で、機械獣は?

936名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 21:40:59 ID:Mv1vC7/E0
ttp://niqui.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-c18d.html
>「人類史は今日にいたるまで、四つの支配的な人種の交代を経てきた。最初に黒人種が南方にレムリアと呼ばれる文明を築き、
>次いで、今日アメリカ原住民と呼ばれる赤い膚の人々がアトランティス文明を築き、次いで黄色人種が中華帝国を築き、
>そして今日、ヨーロッパから拡大した白人種が世界を牛耳っている。

自分が考えるに「失われた古代文明」とは
「今は土人扱いされている人々も偉大な文明を築いた時代があった」という人種差別を克服する手段なんだと思う

937名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 21:43:06 ID:7VuIVkvg0
>>931
たまに思うんだが、現行文明より遥かに優れた超文明を滅ぼした遺産やら超存在やらを
どうやって後世の劣った現行文明人が倒せるんだろう?お約束と言ってしまえばそれまでなんだけどw
>>934
やっぱ歴史は浪漫あるのう

938名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 21:46:02 ID:xGx1YsPs0
デウス・エクス・マキナというのがある。
機械仕掛けの神、の名の通り超科学によって作られた最終兵器。

その文明では、スティロ・ディアルキアスという物も使われているらしい。










まあ、ただのボールペンなんですけどね〉スティロ・ディアルキアス

ラテン語とかギリシャ語は、どうでもいい物も凄そうな響きだから、
創作には重宝する。
クーゲルシュライバーなんて目じゃない。(ドイツ語でボールペンね)

939名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 21:48:05 ID:VcctiV220
『境界線上のホライゾン』とかの川上稔が、このスレ的に面白いもの書いてたのでURL張ってみる。
ttp://www.din.or.jp/~arm/edu/edun01.htm
ttp://www.din.or.jp/~arm/edu/edun02.htm

>>935
『やらない夫と学ぶスーパーロボット』でも立ててろ。いえ立てて下さいお願いします。
こう、『すごい科学で守ります』的なアトモスフィアで。

>>937
現行文明が全てにおいて劣ってるとは限らんし。あと経年劣化とか。

940名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 21:51:09 ID:mMp.ddqo0
他文明との交通が可能な文明が単性生殖的に消えていくわけ無いもんなあ
いくら文字が発達する以前の歴史とはいえ

941名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 21:55:10 ID:7VuIVkvg0
>>936
そういう面もあるかもしれん。が、
自分たちの基準に当て嵌めて、相手の文化を野蛮と言い放つのが一番の蛮行
言い放つ連中こそが野蛮人、これ人類文化史の常識。
>>938
アラビア語とロシア語のエキゾチックさも異常
ヴァスクレ・セェーニェ(日曜日)とかゼルザール(地震)とか

942名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 21:55:28 ID:/QkWBO6Y0
そろそろ止めとけよ

943名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 21:56:17 ID:jkZW0noQ0
英訳するとsteel dual headか
機械の竜みたいで格好いいなボールペン

944名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 22:11:31 ID:h1UqSZFs0
>>939
>小説(もしくは一本の話)を作る際には、
>どのようにすべきなのか?
> 一番やってはいけないのは、
>「いきなり書き出すこと」
> です。

SAOやらアクセルワールドの著者川原礫は「小説は計算では書けない」とか言って頭からいきなり書き出してるという話を思い出した

945名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 22:17:01 ID:Rjty25iU0
計算タイプとライブタイプの違いかね

946名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 22:17:21 ID:vWYWE3JA0
ミケーネ文明では、線文字Bというのが使われてて、税としてワインを○○壺
徴収した、砦の兵士に給料としてオリーブオイル×壺支払った、てな記録が残ってる。

海の民による大破壊で文字はまるっと失われたけどね!(´;ω;`)

で、アルファベットを使いだすまでの四百年、文字による記録の無い空白の時代が
出来ちゃったと。

なんでも、人口激減で国という形態がなくなった結果、会計記録が不要になって、
そんでもって文字の必要性自体が薄れたとかなんとか。

947名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 22:19:23 ID:VcctiV220
>>945
その辺の具体的な作業手順がどうこうより、
「物語のためにシーン描写があり、シーンを描写するためにキャラクターがある」
ってタイプと、
「描きたいシーンのためにキャラクターがあり、そのキャラクターの物語は後付け」
ってタイプの違いだと思う。

948名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 22:21:22 ID:uleEUot20
プロットだけ組んで満足するよりは、いきなり書いて挫折するのもいい経験にはなるけどね
用意なしで書き上げるとかバケモノってレベルじゃねーぞ、って点は同意だが

949名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 22:22:45 ID:PKAkHiqs0
>>938・941
逆に日本語で意味をそのまんま、ってのも
(『天の上にいるもの』とか(なお即興で考えただけで元ネタ無し))も魅力的な場合もあるのが不思議

>>944・947
設定に固執して自由な創作を制限されるより、ってのも確かにアリだろうな
世界は後から出来る、それもいい

…と>>942も言ってるようにそろそろ>>902・909が危惧してる状況になって来たね
雑談自重しようか(仕切ってるようで失礼)

950名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 22:28:24 ID:VcctiV220
>>944の続きは、

>そしてまず初めにしなければならないことは、
>「自分が何を書きたいのか、
> よく考えること」
>だったりします。

だから、別に「設定に固執しろ」って話でもないけどな。
この人の場合は最初にプロット全部作って、あとで引き伸ばしとかしないから
「書きたいシーンのために設定を無視するべきか」
って事態がそもそも起きないんだよなあ。

951名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 22:38:08 ID:u1qQ1Bns0
プロットは地図だぞー、海図だぞー。
野生動物並の方向感覚持ってるヤツじゃないと、なきゃ樹海迷子コースだぞー。
仮に方向はどうにか見失わずに済んでも「距離感」の見極めが至難。
「10キロ先で右折して30キロ真っ直ぐ」のつもりでも、プロット用意しなかったばかりに
「たった10歩で右折」なんて悲劇もあるんだぞーw

952名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 22:41:28 ID:FSkWySmM0
950超えたし、次建つまで少し自重した方がよさげだな。
50レスなんか数人でちょっと議論始まったら瞬殺だし

953名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 22:42:07 ID:kGazV.Ps0
そろそろ>>1が次スレ立てるまで減速だ

954ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/21(木) 23:25:35 ID:qFdJ.5hY0




=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======== (  人____) ハァハァ
======== |./  ー◎-◎-)
======== (6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ ノ  3 ノ  <次スレでーす。
=========ゝ       ノ.     \_________
========/        \
=======(_ノヽ     ノ\_)
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
==========ノノ `J

 やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界その2

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363875336/l50

955名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 23:26:03 ID:u1qQ1Bns0
スレ立て乙!

956名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 23:29:45 ID:VcctiV220
乙!

957名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 23:35:11 ID:ofZl5f4g0
>>939
ここに書くことは自分的小説の書き方であり、
このNOVEL・EDUCATIONの指針となることであり、
また、自分個人として信念のように思っていることだったりします。
よって、ここから先に書かれることが自分のいる領域(一般市場のあるゲームや小説)の
”平均意見”ではないことに注意して下さい。
これは自分の意見であり、それを読んだ方がどう思おうと勝手です。
そして、読んだ方の意見に対して自分がどう思うかもまた勝手です。


これが全てじゃん

958名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 23:43:13 ID:hU/C0C960

次回の投下も楽しみにしてるのぜ

959名無しのやる夫だお:2013/03/21(木) 23:54:30 ID:VcctiV220
「実は遠未来なファンタジー」だと、冲方丁『ばいばい、アース』が秀逸だったなあ。
いやまあ、少し勘が働くならそれ自体は序盤で分かっちゃうんだが。
「世界で唯一、種族的特徴を持っていない『のっぺらぼう』の主人公」とか、なかなか無い。

>>957
そこで思考停止するのもお前の勝手だから全然構わないよ、って話だな。
個人的には、その前提は当然だとしか思わなかったが。

960ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/21(木) 23:59:08 ID:qFdJ.5hY0



    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (6     (_ _) )   <   レス返しさていただきます
  _| ∴ ノ  3 ノ    \_________________
 (__/\_____ノ_____∩___
 / (__))     ))_|__|_E) ̄´
[]_ |  | ぷちます命ヽ
|[] |  |______)
 \_(___)三三三[□]三)
  /(_)\:::::::::::::::::::::::/
 |Sofmap|::::::::/:::::::/
 (_____);;;;;/;;;;;;;/
     (___|)_|)

 >>665 ワタシも大好きです。

 >>707 凍死ですね。脳内で補完して置いてください。

 >>779 もちろん宗教もやります。どの順番で発表しようか迷っていますが……。

>>819 全然博識じゃないですよ、ネットや本に書いてあるのを自分なりに纏めて書いてあるだけなので。

 >>849 雑木林についてですが、手元の資料と私の考察ではクヌギやナラなど建築に向かない木々は雑木として扱い
      それが沢山生えている場所が雑木林とにんしきしております。

>>863 いいえ私は学生時代は成績はかなり悪かったです。親や教師が言っていた後で困るという意味を今かみ締めています。

>>910 ありがとうございます。これからもご愛読よろしくお願いします。

>>939 参考にさせてもらいます。

961ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/22(金) 00:08:10 ID:Re0s7E.60




      ,. - 、 ー、 ,. -― 、
     ソ::::::  ....::::::::::::::..... ヽ':ヽ、
   /::: /   .................  :::::ヾヽ、    鉄に関しての記述ですが
   ノ::::.::/ /:::V::::ヾ、 、ヽ\\:::::::(
   f:::::::..::::::::::::::::: ::::::::::::: : ::::::::::::::\ ヾ  スレでは「お前がそう思うならそうなんだろ。お前の中では」でお願いします。
   〉:::::::, '´"''"ルハ:トノヾ〃'' ゙"' ,::::::::::: }
   j、:::〈                ,ゝ::::::ミ  773や775のような捉え方をして欲しいかったですが、言葉が足りませんでした。
  /ハ Y´ _^ヽ、, , /~__   l:/´ヾ   fニニi!
  ヽ ;il ̄|「  ̄ l|/゙)|「  ̄ l| ̄l/ l j r==|  |
   ヾ|  ゝ___,/ /i! ヽ___/  l// |!  |  |
    l  .', / ./,」i_丶∴ .゙  l-'   |i  .|   |
    , -j-/´/`ー、rニニ、 ゚    ,! ,,._ |i   |   |
-‐ '::::/´ / /  /ヽニツ'   ノl`\  `ー-L,,_ |
:::::::::::l ´   / / lー  _//   ヽー- 、 ,_ `
::::::::::l!         /‐ '' /     /::::::::::::::::::`
:::::,、::l       /  /      /:::::::::::::::::::::



            , r一'⌒'冖ー-、
          /         \    第4話は現在20%ぐらいでしょうか?
         〃 , r‐'⌒ゝへへ¬、ヽ
          {  <   '~\,, ,._.ノ^ j_ノ   DanceEvolution にハマってあんまり進んでいません、ごめんなさい。
      r=ー;. >=i,ト-γ ̄`Y`Y´ ̄「\
.     .|!  l . {ト,l|  丶一´r_〉-くハ ヘ、 とりあえず、土日前後に投下できたら良いなと前向きに思う所存でございます。
       .|!  l . に ;∵'∴ ,.,==,z ∵;ト 彳_.\
.      |!__ |、-ー゙ヽ   ´¨ニソ  八 `┘  )
     /─ヘーヽ´l \、_ _,-个iー┬ヽ_人
    /    |:::::||        ||:::::|  |   ヽ
       .ヾ|:::::| \、___________ /' |:::::|  |     `l
         ; |:::::|   ` ̄ ̄´´   |:::::|  l       !
            |:::::|           |:::::| 八    }

962名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 00:23:15 ID:zfRr0ozg0
>>923
サイバーパンク・ファンタジーたるシャドウランでは
実際にKKKばりの迫害と殺害を繰り広げる集団がいるな。
それ以外でも比較的許容できる外見のエルフ・ドワーフと
人間基準で醜いオーク・トロールでは同じメタヒューマンでも扱いに差があったり

963名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 00:27:28 ID:Qm22zY1M0
>>962
シャドウラン良いよな。知り合いがルルブ持ってたわ。
ルール把握できなかったから実プレイはしなかったけど。
あのデカい厚い重いルルブ全体にルールが分散して記述されてるとかどういうことなの……

964名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 00:35:06 ID:GykdhQAQ0
>>947
尾田栄一郎が前者で、鳥山明が後者って感じがするな

965名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 00:42:56 ID:VL03.rgY0
鉄の事について把握。
確かに同時期の中国の高炉と比べたらあくまで塊鉄炉であるローマじゃ
質も生産量も劣るのは確かだよなw

966名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 00:48:11 ID:X1VHD2Fo0
>>965
塊鉄炉でも質の良い武器作れるよ!砂鉄40:玉鋼1とか明後日の
方向に全力で間違えてるけどなw

967名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 01:16:53 ID:fTLKLgd20
林関連の熟語を調べて見つけたが、>>1的に「混交林」という言葉はどうなるの?

968名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 01:33:13 ID:JY8XVPGQ0
同時期の中国もローマとは違う意味でチートだからな

人口とGDPを算出すると当時の西洋文明の数倍以上だったとか

969名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 01:39:08 ID:X1VHD2Fo0
>>968
ローマと中国でそんなに人口も面積差もなかったように思うが…

970名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 01:39:19 ID:CrLkEwpE0
人口とGDPが数倍ってのはいつの時代でもそうじゃね?
文明云々より「お米凄い」に尽きるけど。

ヨーロッパは寒すぎる。ジャガイモさんでも逆転不能。

971名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 01:59:09 ID:XdjOZa9Q0
>>970
支配域は南ヨーロッパの温暖な地域がメインだけどね

ローマ帝国のGDPが漢帝国に負けるってのは交易考えると当然な話で
ローマ人は絹を同じ重さの金で買ってもいいとか言ってる、中国は絹を輸出してる
そしてローマから中国への輸出品はガラス玉とか最近発見されてるけど
絹のような強烈なものはなし

間に中央アジアの商人とか挟むから直接ではないけど
ほぼ一方的に中国から高級品輸入してるわけで黄金は必然的に西から東へ行ってまうんや

972名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 02:07:49 ID:IeI4D26w0
中華が西洋を圧倒しだしたのは宋代(紀元後11世紀)に入ってからだろ

それ以前は人口もGDPもそこまで圧倒的じゃない。

漢の最盛期が人口6000万人で、ローマ帝国の初代皇帝の頃が4700万人くらいだったはず。
で、漢の崩壊時のドサクサで人口が激減して、唐代で人口4000万人弱。

宋代で人口が億に到達。同時期の西洋が人口4000万くらいだったかな。

973名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 02:14:42 ID:fTLKLgd20
>>970
ええ?昔の中国って米が主食なんだ?
三国志で北の方が麦が主食とか言われていたような?

974名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 02:26:15 ID:yUfBA1Zs0
中華にせよ西洋にせよ、二千年前は国土のほとんどは森や荒野であり、国は面ではなく、点とそれを結ぶ線だった。

そこは忘れてはいけない。
数千年かけて森や荒野を開拓したんよ。

975名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 02:26:53 ID:JY8XVPGQ0
日本でさえ2000年前から米作って食ってたんだし

まあ北のほうは気候的に麦大目かもしれん

976名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 02:32:16 ID:JY8XVPGQ0
適当にぐぐって出てきたグラフ
http://www.geocities.jp/the_rome_world/0l.html

なんやこの圧倒的格差(困惑)

977名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 02:34:00 ID:nOVHhDlk0
中華料理について調べれば、北部は面料理が多いのに気づくはず。

南部は南部で台風による被害が大きいので麦作が奨励されたりもした。
秋に蒔いて春に収穫する冬小麦なら台風関係ないから。

978名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 02:34:02 ID:HG0LS5Bw0
未開拓の自然は危険も多いからな
故に神秘性をもたらし、様々な伝承も生んでいったわけだ


そしてそれこそが、ファンタジー



…って、話を〆るような事言ってるな俺w
でもその一方で自然を開拓し、科学を発展させ、神秘を迷信へ貶めた現代でも
現代妖怪や都市伝説という立派なファンタジーはあるわけで…

979名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 02:44:34 ID:usZdlwTU0
>>976
そのページは田中芳樹を10倍酷くした中華マンセー西洋ヘイトな所だから信じない方が良い。
よそ様のページからのコピペ祭りで、都合良い部分だけ切り貼り、都合悪い部分はカット、もしくは改竄。しかも、他所からのコピペであることは伏せる、という愉快な事やってる。

980名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 02:48:36 ID:X1VHD2Fo0
古代中国の租は粟だったから主食が米ってことはないんじゃないかな

981名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 02:50:23 ID:Qm22zY1M0
そもそも科学って、
「目の前にある現象を普遍的法則として記述できる方法を探し、その仮説の正しさを検証する」
学問であって、未解明部分の存在を否定しないというか、むしろ
「あって当然」
な気が。

「科学的思考とは、既存の科学知識に当てはめることで物事の成否を判断することではない。
 因果関係の存在を信じ、それを確かめようとするアプローチ手法だ」
みたいな台詞を何かで見たような。

982名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 02:53:23 ID:SZsEC19E0
古代中国の技術とかは色んな意味でファンタジー

983名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 02:57:54 ID:38gfljdg0
エログロがある訳じゃないのにトップを見た瞬間バックしたくなるHPってのも貴重だな。

984名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 03:05:27 ID:gYVOLtyk0
>>981
いや、本来そういう学問なんだけど、最近は科学至上主義が蔓延して

「科学で証明できないモノはこの世にはない!よって説明できない現象は存在しない!!」

なんてバカな事言い出すアホが増えてきてるのが現状。ま、あんまり雲を掴むような研究にはお金と人員出してもらえない
所為もあるんだけど・・・

985名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 03:06:16 ID:SZsEC19E0
そういや純粋に興味だけど「古代ローマの鉄はタブー」の出典はあるのかな?
そういう関係の内容の本は地味に探しにくいから、いい本あったら読んでみたいな

986名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 03:07:05 ID:38gfljdg0
一番ファンタジーなのはメソポタミア文明だと思うなあ。
シュメールに始まり、バビロニア、アッシリア、ペルシャ。
世界初の○○、多すぎや!

987名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 03:07:27 ID:gYVOLtyk0
あと中国とローマばっかり取りざたされてるけど、オスマントルコ帝国もかなりの超先進国ですぜ皆の衆w

988名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 03:12:34 ID:KQN/zYyY0
オスマンの興隆は15世紀からで、近世ですやん。(´・ω・`)

989名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 03:15:14 ID:2mqIjTl60
やる夫の城塞都市物語スレとか読むと、幸せになれるかも。>オスマントルコ

990名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 03:20:47 ID:SZsEC19E0
>>730で14世紀まで鉄武器なかったと言ってるし、15世紀の話題も外れてはないかも
コンスタンティノープルの戦いはファンタジーの魔法合戦でも楽しそうだなぁ
ウルバンの巨砲とかネーミングがいいよね

メソポタミア文明というと、人形のお髭とお目目が可愛い印象

991名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 03:20:57 ID:Qm22zY1M0
>>984
それは否定するのも肯定するのも前提から間違ってて、そもそも、
「厳密な意味で、正しいことが証明された事実」
ってのは、科学的手法では存在し得ないんだよなあ。
「未来永劫、反証されない=それに反する実験結果が出ない」
ことを証明できない限りは。これがどう足掻いても無理だから。

でまあ、裏返して言うと、
「理屈を仮定して、それに反する実験結果さえ出なければ問題ない」
のが科学なわけで、
「科学で説明できない事柄だって世の中には存在する」
というのも、相当に的外れな意見ではある。
既存の学問の範疇から明らかに外れた現象があるなら、新しいジャンル立ち上げるだけだし。

というようなのを『雲を掴むような話』としか思ってもらえないのは何だかなあ。
まあ、手っ取り早い社会的利益を提示しないと研究できねえってのは昔から言われてたことではあるが。

科学史調べると「これが正しいという思い込み」を延々崩し続けるのが科学の発展だってのがよく分かるんだが。

992名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 03:23:01 ID:X1VHD2Fo0
>>990
たぶんそこ前14世紀の誤りだと思うw

993名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 03:31:37 ID:SZsEC19E0
>>992
やっぱそうかなw
前14世紀なら、ヒッタイトくらいで辻褄があう

というか
・14世紀まで鉄武器なかった→古代ローマでは鉄タブー→ローマ帝国滅亡するまで?馬鹿な!
でここまで話題が伸びたのかもw

鉄といえば隕鉄も割りとファンタジー向けだね

994名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 03:36:56 ID:HG0LS5Bw0
宇宙空間のあるタイプのファンタジー世界はともかく、平面世界タイプのファンタジーでの隕石ってどういう扱いが多いんだろうな
ただお空のさらに上に岩があります…だったら何のためにあるんだかw

995名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 03:53:49 ID:JY8XVPGQ0
んなこといったら星や月や太陽の立場がないやん

大半のファンタジーは地球型惑星が舞台という暗黙の了解を使っちゃうよね

象の上に世界が乗ってる系はやっぱり少数派

996名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 04:52:06 ID:u1GVLzis0
世界の形が球形か、平面かって特に言及せんでも話進むしね
逆に、世界の形状が話に絡むなら、それこそ
空に浮かんでるものはなんなのか、空から降ってくるものはなんなのかってのは
きっちり説明されるんじゃねえかなあ、と

俺なら古くなった星が空からはがれて落ちてきたって説明する

997名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 07:48:44 ID:ZfELuGd.0
>>936
個人的にはその手の「失われた古代文明」云々の与太話は白人優越主義と結びつくことが多いと思ってたけど
(例えばアーリア人種の原郷はアトランティスにあると説明されたり)
そういう主張をする人もいたんだな。勉強になる

>>971
宮崎市定さんの『大唐帝国』では漢は西アジア方面との交易で輸出できるものがあまりなく
輸入するばかりだったから金がどんどん西に流れて経済の停滞を招いたっていう
まったく逆のことが書かれてたけど、どっちが本当なのかな

998名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 07:51:50 ID:3pTKzU/g0
>>995
アリスソフトのランスシリーズがそれ系の世界だったはず

999名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 08:24:09 ID:HG0LS5Bw0
>>995
ちょい説明が足りんかったな   
星や月や太陽は神話では神話伝承で説明され易いけど
隕石の正体に関して触れてるファンタジーは少ない、と言いたかった

>>996
星の垢かぁ… 面白いイメージだな

>>997
>その手の「失われた古代文明」云々の与太話は白人優越主義と結びつくことが多い
竹内文書も超古代の天皇が、数千億年前から云々かんたら〜…ってノリだからなぁ
結局、そういう事は万国共通なんだろうな(アレ話としては好きだけどね)

>>998
>ランスシリーズ
あの世界は言っちゃえば神様の箱庭だもんね
魔王も神様が作ったもんで、飽きたら容赦なく天使が文明を破壊する…
そういう殺伐さも、妙にファンタジー性があるのが不思議だ

1000名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 08:30:08 ID:wTGQuwjk0
>>1000なら続編で「やる夫で学ぶ指輪物語」が始まる

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■