■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【DARK SOULS】やる夫でダークソウル【3スレ目】
1 ◆UczyPh5Mf2:2013/02/27(水) 22:15:05 ID:t7zywBDQ0
                       From Software

┏━━┓ ┏━━┓┏━━┓┏┓  ┏┓    ┏━━┓┏━━┓┏┓┏┓┏┓    ┏━━┓
┃┏┓ ┃┃┏┓┃┃ ━ ┃┃┃┏┛┃    ┃┏━┛┃┏┓┃┃┃┃┃┃┃    ┃┏━┛
┃┃┃ ┃┃┗┛┃┃  ━┛┃┗┛┏┛    ┃┗━┓┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃    ┃┗━┓
┃┗┛ ┃┃┏┓┃┃┃┓┃┃┏┓┗┓    ┏━┛┃┃┗┛┃┃┗┛┃┃┗━┓┏━┛┃
┗━━┛ ┗┛┗┛┗┛┗┛┗┛┗━┛    ┗━━┛┗━━┛┗━━┛┗━━┛┗━━┛

                     やる夫でダークソウル



        ┌────────────────────────────┐
        │注意①:このスレはフロムソフトウェア発売「DARK SOULS」を   ...│
        │     元にした二次創作作品です。                 ....│
        │     原作からはいくらか改変があるのでご注意ください。   .....│
        └────────────────────────────┘




前スレ  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1353062983/

1スレ目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1349262018/

2 ◆UczyPh5Mf2:2013/02/27(水) 22:15:32 ID:t7zywBDQ0
         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     殺 伐 と し た ロ ー ド ラ ン に 太 陽 の 騎 士 が !      /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ._j|_ . i.   .|     /     /     /     /
            (\               ̄|! ̄                         /)
            .\.\                      |                    //
              .(\\                 __j|__                  //)
              \_.\                   ̄|「 ̄               /._/
              (  ̄ ̄\               |!                / ̄ ̄)
                \ / ̄\       . 十     | ,、__            / ̄\./ ----‐‐‐‐‐
    ー―――――――.\.:.:.:.:.:.\   __j!__../7{´`ャ'ヽ    ._j|_   ./.:.:.:.:./
____________      \/ ̄\    ̄|! ̄ / _ヾv`_ヘ  . ̄|! ̄../ ̄ヽ/     .-----------
            二二二  \ _.ノ\    .{(::::::::::::::::::::::)}     /ヽ_..|  ....=== 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          \.:.:.:.:.\   .ト  ̄ .| ̄ ̄/     /.:.:.__j|        . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐._j|_ \.:.:.:.:.:\_、ト\__|__/ト、_/.:.:.:.::/  ̄|「   このスレをまとめていただいている
                       ̄|! ̄   .\.:.:.:.:.:\///////////.:.:.:.:.:./     .|!
             ---‐‐‐‐‐         ..|....:.:.:.:.:ト////////‖.:.:.:.:...十     |    【やる夫遊歩道】様 だ!
                          __j|__..:.:ト//,イ^' ,/‖.:.:..__j!__      ttp://yoruoyuuhodou.blog110.fc2.com/
               /  /    . ̄|「 ̄..:.:.:.:<Y⌒Y>.:.:.:.:.:.  ̄|! ̄
              /  /       .|!  ..ト.:.:.:.:.:ト..V/.‖.:.:.:.:.:.:/          太陽万歳!
            /  /  ...十     |  .|.:.:.:.:イ\_,/ヽ.:.:.:.:.:.| 丶      \     \
              /  .__j!__   .../ |:.:.:.:,'.:.:.:_人_.:.:.:',.:.:.:.:|   . 丶     \   \
            /  /  . ̄|! ̄    ./ . |.:.:.:{.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.|     .丶     \   \

3名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 22:28:05 ID:xzDIOsYk0
>>1
すまぬ…すまぬ…

4名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 22:28:06 ID:t7zywBDQ0
    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /    /   \  丶
   │      /\    .|
   |     / ̄ ̄\   |       では前スレからの続きで、解説の方を……
    \ _         /
    /   \       \        前回(4話)終了時にサボってしまったので、
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入     その内容からやっていきます。
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)

5名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 22:29:31 ID:t7zywBDQ0
      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |       まず4話で戦った「鐘のガーゴイル」について。
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /        原作では2体目に出てくるガーゴイルは経年劣化で朽ち、
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |      尻尾の斧が欠けている、盾が無いなど弱体化していますが、
     >   ヽ. ハ  |   ||
                     このスレでは2体目も完全版の状態で出てきてもらいました。

                     鐘のガーゴイルが長い間倒されなかったことの理由付けと、

                     ……単にAAで差異つけるのが大変だったからって言う……そういう理由です。




   _____
 /        \
/    /   \   ヽ    次は5話前編でのアンドレイの身の上話ですが……
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|    あれは完全にねつ造です。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      不死同士の何気ない世間話、みたいな感じで入れただけです。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      話せそうなオッサンだし、なんかこういう話あってもいいかなあ、的な。

6名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 22:30:24 ID:t7zywBDQ0
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |    /    \ ヽ    そして5話中編〜後編のvs白のデーモン、もとい犬のデーモン、山羊頭のデーモンですが、
     |       /\.   |
     |    /  ̄ヽ  |    原作では下層の最奥の小部屋でデーモンがこのスレと同じような戦術を仕掛けてくる、
     \           /
     /     ┌─┐      というものでした。
     i   丶 ヽ{ .エ }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿     つまり逃げ場が無いので非常に死亡率が高く、危険なデーモン戦でした。
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ




       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ./:::::::         丶
     |::::::.  /   \  .|    では何故下層全部での乱戦、という形になったかというと、
     |::::::::..    /\    |
     \:::::;;. / ̄ ̄\ /     一つは山羊頭のデーモンが犬や亡者盗賊を手下にしているという設定を
     /  `一 ―― -ー´
     /  | |    / |        活かしたかったからです。
    /   | |  / | |
    /   l | /  | |         その結果このスレの白のデーモンは強大さより手下を使う狡猾さを強調した、
   /    | ⊥_ーー | ⊥_
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}        そんなボスになりました。
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ
    `ー、、___/`"''−‐"         けっこう簡単に怯んでたのもその辺の調整だったりします。

7名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 22:30:26 ID:iWz9t6WU0
>>2
Y<太陽万歳!

8名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 22:30:58 ID:t7zywBDQ0
    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|      もう一つの理由は下層でロートレクを召喚するためです。
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /      本来ロートレクは不死教区のガーゴイル戦ともう一か所でしか召喚できませんが、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      不死教区ではソラールしか召喚しなかったため、
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |      ロートレクを下層で召喚することにしました。




    ____
   /      \
  /  /   \   ヽ     しかし小部屋で待ってるとこに3人で殴り込んだら流石に緊張感が無いかな……
 |    /\      |
  ヽ  / ̄\   /      と考えたところから、「デーモンが多数の手下を操っている展開」を考え始めました。
   \       /
   ,r''"´l ̄´ ::ト、       作者的には乱戦にしたかったんですけど、正直難しかったですね……
  / r  `ー'''"  ヽ
  L_,l      、_,!      今後は精進していきます。
   | |       | l

9名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 22:32:17 ID:XNIyFfoU0
ボスはみんながみんなエリアの最深部で待ってます
じゃゲーム的すぎるよね
良い改変だった

10名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 22:32:17 ID:t7zywBDQ0
      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |       とりあえず今回は以上です。
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /        ……最後に出てきたのは誰かって?
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
    |  \/゙(__)\,|  i |     さあ、誰だろう……怖い奴がいたもんだ。(すっとぼけ)
    >   ヽ. ハ  |   ||

11名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 22:34:20 ID:wcKAWYGk0
乙!
乱戦熱かったよ
怯んでばっかりのやる夫が覚悟決めたのが良かったね
やるやらはまた他人に助けられた形になったけど、一期一会の助け合いがダークソウルらしくていいね

12名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 22:34:54 ID:iWz9t6WU0
>>8
>不死教区ではソラールしか召喚しなかったため、ロートレクを下層で召喚することにしました。
ナイスアイデアだと思う
原作のNPC白霊も出現条件や出現場所をもう少し色々盛り込んで欲しかった

13名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 22:35:19 ID:t7zywBDQ0
ここまでトリップ忘れてた……失礼しました。

ともあれ、今日の投下は以上です。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

次回の投下予定は、また書き溜めが出来次第こちらからアナウンスします。


>>3
ええんやで(ニッコリ)

14名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 22:35:32 ID:xzDIOsYk0
いや面白かったよ>乱戦
乙です

15名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 22:35:45 ID:XNIyFfoU0

暗月の独自設定は上手い
確かに相手が不死じゃ、殺してもまた動き出す可能性があるよな

そして不死の身を利用しての犯罪もなるほどと思ったよ
死なない人間という不気味な存在への単なる恐怖以上に、不死が嫌われる理由になるね

16 ◆UczyPh5Mf2:2013/02/27(水) 22:36:25 ID:t7zywBDQ0
再三のトリップ忘れ……

17名無しのやる夫だお:2013/02/28(木) 01:06:59 ID:Kof/rIGM0
犬のデーモンは犬がいなけりゃ別に強くないし、手下使うってのはいい感じだわ

18名無しのやる夫だお:2013/02/28(木) 02:03:00 ID:kNJDRcnk0
>犬のデーモンは犬がいなけりゃ別に強くないし

犬のデーモン(山羊頭)は量産型だから…(震え声)

19名無しのやる夫だお:2013/02/28(木) 14:16:50 ID:NgoCkY7M0
山羊頭のデーモンは昔は高強靭度で強かっただろ!

20名無しのやる夫だお:2013/02/28(木) 21:26:58 ID:SYPiAMkM0
乙です

21名無しのやる夫だお:2013/03/03(日) 01:55:01 ID:Ljj1YTRc0
次は最下層か・・・・・・どっちが来るのかな?
後皆殺しさん

22名無しのやる夫だお:2013/03/03(日) 07:19:17 ID:1QjXQats0
月光蝶じゃないか

23名無しのやる夫だお:2013/03/03(日) 14:04:06 ID:NnN.5CVw0

カークさんが誰なのか楽しみだ

24 ◆UczyPh5Mf2:2013/03/04(月) 23:52:57 ID:Wh0CSLJ20
余談
山羊頭のデーモンにぴったりなAAが、しかもそれなりに種類揃ってることを今更知る


シン・メーン・アルティエンさん(【モンスターコレクション〜魔獣使いの少女〜】より)

                       ヽ\ r、,ノ|- 、_,ィ,イ
                     __,ノ;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;::;;:/
                      `i:;:::::;○:;;:○;: ;;(_     }ヘ
     _/`ヽ厂ヽ            人::;:;:;:;:;;:;:;;;;;:;;(     i/.|
____〈⌒i、  ト、 __j__r、.      ⌒i;:;:;:;:;;:;:;:;:;イ\`  j/.∧
三三三|  | レ ト|ノ__,ノ三三||二二二二二 |::`´::::::>‐'|二 \ノ///∧二二二二二二二
 ̄ ̄|77ヽ_,ノ-ヘ_,ノ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |ミ|ニニア彡|//// 〈\r┐∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |///////// /            ∧ミニア彡 ハ//// >ゝ'//{_ノ}
   〈////////ン′            /∧|ニ|彡/   >=ミ、///////⌒′
   |/////// |       ト、 r,----//:::::〉 ,-、__ /`/|´ ̄ ̄` <
   |/////// |       レ'´;';';  / { __/// レ'// j ;';' /{;';';' `フ
   ∨///// ∧_  , ---.( _/ ;';';'    ///////// / ヽ ;';';';';';' i 人
    |////>'⌒ i / ;';';'' .::| / ::::://////////// ヽ|::.   |, V:::ノ`
    |/⌒´ | :::::. 八:::.  ノ--Y  /////////////.|::::::::ヽ、_  i ;';';' ヽ
   ノハ ヽ ヽ::::::::::::`¨´ ヽ::::|::://///////////// |  :|    |   i |
  '´  ';:::::.ゝ-::::::::ノ ∠⌒::::::レ'/////////////////|-'´:|   {::.  ,ノノ
     ';:::::::::::::/::::::::>‐'´///////////////////∧:::::|   ト、 i  |
      ヽi ::::::レ' ´    |/////////////////// ∧::::\::::::|    |
_____ ヽ、 {__     j///// __////////////// \/ \:::/ ヽ ヽノi
///////////ヽ{// \  .////// |j |三≧z、/////////////,ハ::   ヽ  /
::\////////////// \////////ゞ'三三三≧z/////{\_/ /::   ハ i
 :: \////////////// \ ̄\____>/////////.\  .i | _j__ ヽ、
 \::::\////////////// \/////////////////三三≧zj_ン/////// |)
 / .\:::::`<///////////// \______///> 三三廴廴廴ハ廴ノ|
\   ヽ :::::::`<///////////////////////////////∧`ヽ、 廴ン 廴)/|
  丶、     ::::::` </////////////////////////// ∧  廴)//////|ヽ、
    >  .    ヽ :::::::::`<////////////////////////∧ 廴)///////|三 \
   /'⌒ヽ/ > .      :::::`:::<////////////////////∧ /////////|ヽ、三\
  }/〉   ⌒i/// > ,      ::::::`:::<///////////x===ミ_,ノ/////////|  \三
  込イ    j////////> ,       ::::::`::</////ハ /ヽ|////////// |
       /////\///////>  ,      :::::::` ー'、 | .||////////// j
      /// /   /\/////////// >  ,    / ノノノ.i///////// /
      }////     i///⌒i////////////// ̄| |ー'// /、///////// ̄ ̄ ̄ ̄
      `)//      {/////|///////////////∧ゝゝ /  ノヽ--'/` ー─
      / /      、)////|/////////////////777ゝ-'⌒¨´`´/\
     } /       \///| ///////////////////////////////\

25名無しのやる夫だお:2013/03/05(火) 00:10:45 ID:wVbpByAI0
ぴったりだねw

26名無しのやる夫だお:2013/03/05(火) 00:47:24 ID:VQC8J8bo0
でもコイツ相手だと正直勝てるイメージが一切湧かない

元ネタからして、範馬勇次郎とか高槻巌とかゴルゴ13とかコブラとか
あの辺のレベルの住人なんだもんw

27名無しのやる夫だお:2013/03/05(火) 02:58:59 ID:ipEoFbL20
「ハルバは軽くね?」と思ったけど冷静に考えると
人間用の武器としては十分重量級なんだなあれも

28名無しのやる夫だお:2013/03/05(火) 17:47:03 ID:w8ssfPLE0
鍛えこんだであろう騎士ですら最初は筋力10かそこらだもんな……。
黒騎士装備やらグレソがいかに尋常じゃない重さかがよく分かる。

29名無しのやる夫だお:2013/03/05(火) 19:35:53 ID:wVAI7AXU0
長物が筋力必要なのは遠心力で振り回されないために必要とかその辺だったりしてね

30名無しのやる夫だお:2013/03/05(火) 20:26:20 ID:/LLJI2y.0
>>29
筋力オーバーの得物を振り回すとよろけるあたり、その辺の設定もありそうだね
でも、槌や斧槍は条件満たしてもよろけるんだよなあ・・・

31名無しのやる夫だお:2013/03/05(火) 20:27:39 ID:/LLJI2y.0
シンさんはオリジナルNPCで出して欲しい
ちょうどいい誓約もあることだしさ

32名無しのやる夫だお:2013/03/06(水) 14:21:24 ID:KAdwwgvw0
ロードランにある武器はそもそも「誰も知らぬ小人」の為に作られてないんじゃないだろうか、と妄想…

33名無しのやる夫だお:2013/03/06(水) 15:14:52 ID:Y0PX88/k0
人間よりデカイ得物とかどう考えても人間用じゃないよな
あの世界巨人とか牛頭デーモンみたいな連中がいるしね

でも人間のくせにやたらデカいバーニス騎士は良く分からん
センで商人やってるバーニス野郎がなまじ人間サイズだからますます分からん
巨大バーニス騎士はゲーム的な都合なのか、それともあの商人がたまたま小さいだけなのか
見るからにデカイやつより、人間サイズで手強いのが出てくると燃えるんだけどね

34名無しのやる夫だお:2013/03/06(水) 21:30:56 ID:NgrpfY4I0
あのでかいバーニス騎士って、倒すと魔物系みたいに光を放って消えるじゃん、亡者みたいにハヴォック神のもとに召されるわけでもなく、人間みたいに膝ついて消えるわけでもなく。
つまり、あれは中身は人間じゃなくて、バーニス騎士の姿を模した何かなんだよ、きっと

35名無しのやる夫だお:2013/03/07(木) 00:51:08 ID:v2LqY63k0
デモンズソウルで高名な騎士の似姿をしたデーモンが出てきたが、あんな感じか

36名無しのやる夫だお:2013/03/07(木) 09:28:15 ID:k2U9VWIo0
グラントみたいな不死人用の武器はともかく
他の巨大武器は明らかに巨人用だよな・・・

37名無しのやる夫だお:2013/03/07(木) 10:58:34 ID:YakbJuCA0
ゲーム的な都合とはいえデーモンの大斧が装備した時はコンパクトになってたのが悲しかった

38名無しのやる夫だお:2013/03/07(木) 20:41:10 ID:upiX4Xdg0
全体的に縮むよな
黒騎士フル装備の時の寸詰まり感が切ない

39名無しのやる夫だお:2013/03/08(金) 12:26:58 ID:nE8QbW260
だが大きすぎるとスモウハンマーの悲劇が・・・(でかすぎて前が見えない)

40名無しのやる夫だお:2013/03/10(日) 03:13:10 ID:BBAxUZHk0
ダクソだと巨人=神ないしその眷属って扱いだよね
銀騎士やオンスタグウィンクラスの「一回り大きい」程度の種族と
ゴーや巨人衛兵、奴隷辺りの5、6mはある連中にわかれるけど

41名無しのやる夫だお:2013/03/10(日) 04:29:29 ID:z.YUOqSA0
>>40
むしろこっちが小さいだけなのではという可能性が微レ存

42名無しのやる夫だお:2013/03/10(日) 07:29:45 ID:CLHozO/60
オープニングアニメでは小人扱いされてたから、
元々神とヒトでは体格さがあるものなのかもね

43名無しのやる夫だお:2013/03/10(日) 15:49:27 ID:KpB0ASzA0
キアランちっちゃいんだよな…
女性だからなのか実は人なのか

44名無しのやる夫だお:2013/03/10(日) 17:18:02 ID:DPWP3vN.0
プロローグでは誰も知らぬ小人ってグウィンやらと同列に扱われてるから、神とそれ以外との間に明確な境界は無いのでは
確かに神はデカいのが多いけど、同じく神であるはずのグウィンドリンはちょっと背が高い程度の人間サイズ
おまけにその神が普通の刃物で殺せるとなると、ますます特別な存在かどうか怪しくなってくる
例えば、神話に登場する存在を指して「神」と呼んでるとかそんな感じなのかもしれない

45名無しのやる夫だお:2013/03/11(月) 03:19:47 ID:zVKkuaZU0
そういえば大きくて死ぬと消えるといえば、病み村の巨漢亡者とかはどういう存在なんだろうな
あとトカゲっぽい顔した飢え亡者とか。

46名無しのやる夫だお:2013/03/11(月) 11:16:24 ID:VxvaJpms0
奇形の亡者は混沌の炎が原因の疫病?に侵された人間では
たぶんあの亡者のなれの果てが、病み村最下層の沼地にいる火を吐く虫なんだと思う

47名無しのやる夫だお:2013/03/11(月) 21:13:11 ID:s84iuaqk0
人間とそれ以外の種族の一番の違いは寿命の長さだと思う
キアランやゴーは殴ると人間めって言ってくるし
神はグウィンの一族が名乗ってる自称でしょ。
古竜を倒したことと、火の時代に繁栄したことによって、調子乗ってただけで

48名無しのやる夫だお:2013/03/11(月) 21:44:38 ID:V.0UBdGI0
てか不死人って寿命自体は普通の人と同じなんだろうか?
寿命がつきるまでの間に人間性が残ってる限り死なないってだけなんかね

49名無しのやる夫だお:2013/03/12(火) 01:34:13 ID:djcNJAXQ0
ごめんまだ読み途中だけどさ、なにこのスレ超俺得!楽しみにみさせてもらってます

50名無しのやる夫だお:2013/03/12(火) 05:38:37 ID:iZ/8hWkI0
各武器・術の必要ステータスを見る限り、人間は大体25、不死人で35くらいが
人間性を保ちつつ修練やソウル強化で辿り着ける限界なのかな?

必要ステータスがそれ以上の武器・術は
PCを除けば人外か限界突破しちゃった人しか使ってこないし。

51名無しのやる夫だお:2013/03/12(火) 09:06:07 ID:eBr0ByoY0
一応不死人は寿命も延びるみたい。古城の黒ニートとかの発言から若い姿で百年とか生きてる連中もいるのが分かる。

52名無しのやる夫だお:2013/03/12(火) 12:49:51 ID:wZV8o07Q0
時間の流れが歪んでるからどうだろう?

53名無しのやる夫だお:2013/03/12(火) 12:53:30 ID:IvM9384A0
基本的に肉体は不老不死なんじゃないか?
人間性失いすぎて亡者になって、さらに磨耗してピクリともしなくなっても生きてはいるかもしれん

54名無しのやる夫だお:2013/03/12(火) 12:55:33 ID:7HZ7Wmrc0
人間性というくらいだから、喰わなくても死なないとか老化や成長が止まってるとか、そういう人外じみた状況を認識したら人間性へったりしてな

55名無しのやる夫だお:2013/03/12(火) 21:33:30 ID:3yXBKIuE0
身体の老化が止まり、人間性を失うと亡者化or死んでしばらくすると亡者として動き出す
それ以外の条件は普通の人間と同じってところじゃないかね
アノールの火防女なんて、かなり昔からあそこにいる様子だけど声は若い

56名無しのやる夫だお:2013/03/12(火) 21:47:03 ID:d3j8d2kI0
ダークソウルの重量1ってどの位の重さなんだろうな?
軽量武器や直剣なんかはそのまま㎏とも考えられるけど重量級の武器の重さが分かりづらいんだよなぁ

57名無しのやる夫だお:2013/03/13(水) 07:09:57 ID:.HuRYoXs0
ttp://www.roomie.jp/2013/03/56338/
ハルバード振り回したくなる風景だな

58名無しのやる夫だお:2013/03/13(水) 09:54:07 ID:Okh3ifNg0
>>56
多分だが重量1は1ポンド=約454グラムじゃなかろうか
これだとゲーム内のロングソードが重量3=約1.5キログラムとなって、実物のロングソード(サイズにもよるが)1.5キログラムと近い重量になるっぽい

59名無しのやる夫だお:2013/03/13(水) 12:04:21 ID:Vwsg2/lM0
つまり頑強40で重量が80だから160キロまで担げるようになると・・・

60名無しのやる夫だお:2013/03/13(水) 13:30:56 ID:vDbQuWBk0
重量挙げの世界記録が200kg超なので、明らかに人間超えてる不死人なら・・・

61名無しのやる夫だお:2013/03/13(水) 16:22:15 ID:2iHmPk.Q0
大槌みたいな巨大な武器の重量はアテにならないと思う
仮に重量1=1kgとするとスモウハンマーは28kgだけど、あの金属の塊がたったの28kgで済むはずがない

62名無しのやる夫だお:2013/03/13(水) 17:49:19 ID:4kBRpQ6A0
リアリティよりゲーム性

63名無しのやる夫だお:2013/03/13(水) 21:30:37 ID:JoMn31wc0
実際、正比例してたらゲーム的にキツイからね

64名無しのやる夫だお:2013/03/13(水) 21:36:45 ID:1gsdPtAg0
PS3版でチーターが出たんだってなコワイ

65名無しのやる夫だお:2013/03/13(水) 23:43:17 ID:.HuRYoXs0
レベル下げずにステータス下げてくる奴か
石剣見たら即落下死がいいぞ 平和使って確実に仕留めにくるからなそいつら

66名無しのやる夫だお:2013/03/14(木) 02:43:57 ID:HxL/x9CY0
あれって初期に出た石剣にバグエンチャして
平和の効果範囲に継続してエンチャダメージを与え続けるバグらしいから
ほんとに逃げるが勝ちだな

67名無しのやる夫だお:2013/03/15(金) 18:00:50 ID:8G4wNkiE0
>>54
>喰わなくても死なない
これは確かにそうなんだろうね
北の不死院とかあの有様で食事何ざ出るわけないのに主人公は閉じ込められてたし
ロードランも高い山の上にあるうえ、食料になりそうなマトモな動物がまるでいないのに不死街っていう暮らしてた跡がある

68名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 18:43:52 ID:WvXBKr8M0
ラレンティウスさんとかあれどうなるんだろうな実際
あのまま食われてたらずっと意識のある状態で胃袋の中入るってこと?

69名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 18:54:32 ID:stDW6Lqg0
さすがに消滅するんじゃない?デモンズならソウル体として残るかもしれないけど、ダクソならバラバラにされたり消化されたりしたらそのまま死にそう

そっち方向だと、NPCが主人公に殺されるとそのまま消滅するってのも気になるよね、人間性が残ってる奴も、亡者になったNPCも
時空が歪んでるから、平行世界にでも飛ばされてるのかな?

70名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 19:37:01 ID:zfm1vsGk0
考える器官が失われたのが亡者だし、再生不能なほどのダメージ負ったら終わりじゃね
仮にバラバラにされて細胞レベルで生きてても脳の働きが失われたら自我はなくなると思う

71名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 05:36:20 ID:Jt3GfhJ60
>>69
アレは単にゲーム上の処理の都合では
仮に本当に消滅してるんだとしたら、そのNPCたちのなれの果てである亡者兵士とかが消滅しないことの説明がつかないし、
死体が残らないと死亡した不死が亡者として生き返る現象が成り立たなくなる

人間キャラがラグドール表現でプルプルしてると流石に滑稽すぎるとかそんな理由でしょ
実際灰の湖のイベントでは某NPCの死体が普通に転がってる

72名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 13:12:18 ID:PMGsEWQE0
骨片が不死の体の一部であるが故に篝火に帰還する力を宿すんだから、不死は死ねば磨り潰されようがバラされようが喰われようが消し炭にされようが篝火で再構成されるんじゃね?
そんでもってその際に少しづつ再構成の精度が狂っていって、脳みそがダメになっていくんじゃなかろうか? 亡者とか末期の連中は筋力や技量、体力とかも劣化してるっぽいし、最初にダメになるのがデリケートな脳みそで他も劣化してくのかも。
死体に関してはしばらくそこに残ってから消滅かもしれないし、再構成された体とは別口で残るのかも。それならワンオフ装備の死体があるのに本体も生きてることに時空の歪み以外の理由もつけられる。

73名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 13:14:20 ID:PMGsEWQE0
書き込んだ直後に気付いたけど、実際呪死すると石化死体が現場に残るな。

74名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 12:48:17 ID:dvJLIEFk0
亡者化したばっかりの連中は軒並み身体は正常に見えるしな
頭がやられてそこから段々とMOBの亡者連中みたいになっていくのか

75名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 12:49:49 ID:dvJLIEFk0
あ、ごめん亡者化した連中は普通に外観も亡者だったわ

76名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 20:43:47 ID:FnRk7Oqk0
NPC亡者の死体が消滅するのは何か主人公が名も知らぬ小人の関係的な
感じな理由でダークレイスのアレみたく亡者もコロコロ出来る的な感じで考えてるな

77名無しのやる夫だお:2013/03/20(水) 21:50:46 ID:5YxhPSGM0
不死者 て言いたかったんやなw
プレイヤーの心が折れる=不死者 ていうフロムからのメッセージて思うとハスハスするぜぇ…

78名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 04:22:42 ID:9TAQa3xQ0
森の狩猟者として邪魔してくる復讐霊
墓王の眷属として呪ってくる存在

誰がやることになるんだろうなぁ楽しみだ。

79名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 16:01:56 ID:eFdV7Gkk0
眷属はゲーム内だとボランティアだったけど設定上はかなり悪質だよな

80名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 17:51:44 ID:JIN3zBwE0
オフなのに何故か祝われ、そして自分じゃない誰かに眷属が排除された時の驚き

81名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 21:41:41 ID:gVFxAoGw0
偶に遭遇するミサイル撃ってくるカニっぽいのって何なの?

82名無しのやる夫だお:2013/03/22(金) 23:41:56 ID:9gBP6Auk0
眷族の世界に侵入した時は、感謝を込めて死の瞳を献上してる

>>81
ネットワーク上で誰かが大量の人間性を失うか、捨てられたアイテムが誰にも拾われず放置され続けると他の世界に現れる
殺せば人間性を落とす
珍しいから出会えたら幸運

83名無しのやる夫だお:2013/03/24(日) 11:22:09 ID:g.adl1nU0
設定考えると、誓約は報酬として魔法や道具を得るだけにしちゃ大げさなんだよね
古竜なんかはゲーム中唯一不死=亡者になるっていう結末から抜け出す方法になってるし、
おそらく他の誓約もいくつかは亡者避ける手段になるんじゃないだろうか(例:四人の公王、ダークレイスの騎士達やバモス)

まぁどれも人間では無くなるようだけれど

84名無しのやる夫だお:2013/03/25(月) 04:14:21 ID:chSTrg4I0
ロードランに行ってる時点で世間様からは人間扱いじゃないから些細なこと
ソウルに酔えばなおさらさ

85名無しのやる夫だお:2013/03/25(月) 04:54:57 ID:YuvWdXIE0
そも、竜体を手に入れてもそれが古竜の不死に直結してるのかもわからんしな
竜体石を使ったプレイヤーも死ぬ、古龍の子孫であろうワイバーンやヘルカイトも死ぬ、太古の古龍そのものであるシースやカラミットも死ぬ
特異個体であったシースはともかく、カラミットでさえも死ぬあたり、もはや他の古龍だって今のロードランに生きていたら死ぬ生命体になってるかもね

86名無しのやる夫だお:2013/03/25(月) 09:23:22 ID:XgHoIN7A0
プロローグによると火と共に生と死がもたらされたとのことだから、最初の火が起こった地点で古竜たちも死ぬ存在になったのかも
ただ、灰の湖は火が起こる以前の世界が保存されてるようにも見えるから、石の古竜は不死のままという可能性があるか?
実際、あの古竜はいくら殴っても死なないし

古竜への道には永遠性を求めるロマンがあるね
たぶん今までに古竜になった人間はいないし、これからも現れない
そんな気がする

87名無しのやる夫だお:2013/03/25(月) 12:32:47 ID:WXK44Hco0
どちらかといえばニト様の瘴気で古龍は不滅の存在から死する定めの生者に堕ちた。って感じに思ってる。

88名無しのやる夫だお:2013/03/25(月) 15:23:56 ID:Yj5jEqGs0
ウロコのない竜シースが死する運命にあって、冒頭の伝承でもグウィンの雷で竜がウロコを失ったって言ってたから
ウロコが不死性の源だと思ってた

89名無しのやる夫だお:2013/03/25(月) 16:31:02 ID:RpRpaTEA0
不老不死的な不死だけど不死身ではなかったという解釈をした

90名無しのやる夫だお:2013/03/26(火) 20:14:05 ID:CyZ4BFos0
>>88
それであってるよ
海外のページにあった宮崎Dインタビューのモンスター解説で、
蛇人間と結晶亡者はシースが不死のウロコを得るための「失敗した実験の一つ」と言われてる
シースなりに鱗を目指した原始結晶の効果がアレだし、不死身でも間違ってないんじゃないか?
最初の王達が鱗の効果をどうにかできただけで

91名無しのやる夫だお:2013/03/27(水) 19:02:03 ID:cIxLUBP60
先生結晶ゴーレムっていってい何なんでしょう?

92名無しのやる夫だお:2013/03/27(水) 19:51:31 ID:Yp1LyQKg0
あんなに大事な不死の水晶を無防備な洞窟の奧に放置してるシースさんはすごいお茶目だと思う

93名無しのやる夫だお:2013/03/27(水) 19:59:44 ID:1ptehrT.0
いや、隠し場所としてはこれ以上ないくらい最適じゃないか?
入り組んだ構造に見えない足場、侵入者に襲い掛かる月光蝶とクリスタルゴレム
普通はわざわざ入ろうと思わないよあんな場所

…だが最奥部にいるホタテは擁護出来ない
うっかり結晶をパリーンとやる可能性もあるだろうに、ちゃんと駆除しとけよ

94名無しのやる夫だお:2013/03/27(水) 23:26:45 ID:/39ZXsU20
あのホタテは自生してるんじゃなくてゴーレムとおなじく
侵入者排除用においてるんじゃないの?

95安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:01:19 ID:HsxyQC7w0
基本的に侵入者が来るまで停止してるし、多分ゴーレムの類だと思う>ホタテ
俺が疑問なのは何であいつらが灰の湖にいるのか

96安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/29(金) 15:04:49 ID:xx8JGzJU0
月光蝶の警備はザルじゃないかなーって
一番仕事してるのは黄金水晶

97安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/29(金) 17:58:33 ID:qOwQtcDY0
ホタテは竜に寄生しているのでは?
ホタテ自体はその成体で寄生しているのは幼体とかで見る事で来無いとか
そしたら灰の湖でもいる事を説明できないかな?

98安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 05:25:54 ID:BwoNkepI0
ホタテが湖や結晶洞穴に定住していた場合
ホタテがあの中身になるほど訪れる者がいたって言うのが一番の驚きだ
それともあれはああいう内臓で人骨じゃないのかもしれんが

99安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 11:26:48 ID:SHGTRBmU0
ロードランだしあの骨も不死人ぽいし消化→再生→消化
とかで腹持ち良さそうだな

100安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/31(日) 12:07:12 ID:up/ZDUe60
>>98
それだけ永く生きてるって事では
あるいはホタテは地下墓地のガイコツみたいな存在で、あの頭蓋骨は被害者のそれじゃないのかも

あのホタテって生物なのかどうか微妙
二枚貝なら殻の中に柔らかい身体があるはずなのに、ヤツの中には骨しか入ってない
これは骨に埋もれてるだけかもしれないけど、しかし貝柱が無いのに殻が開閉するのはどう考えてもおかしい
結晶洞窟にもいるし、シースが造ったゴーレムみたいな存在なのかも

101安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/01(月) 00:26:34 ID:Ls2gw6pE0
不死人の骨から作ったクリーチャーってことかな

102安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/17(水) 22:34:14 ID:kYkuRGRU0
チート対策来たな。これで住人も戻って来たら良いんだが。

103安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/21(日) 07:48:01 ID:cH2asreI0
続き待ってるよ

104安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/23(火) 22:00:04 ID:w0/Tnhlg0
前スレの終わりのほうでダークソウル始めた報告して、今日ようやくオーンスタイン撃破…心が折れるかと思った(汗

105安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 00:13:17 ID:KmCiRNOI0
あれは難関だわ
正直、真っ向勝負で勝てる気がしない

106安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 00:36:43 ID:6KqSyBv.0
今までよくがんばったなぁ……
そこまでいけたなら後はじっくりやるのみだな!ファイト!

107安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 01:55:25 ID:g9jU9Iuk0
おっぱいさんに会えたらとりあえず第一目的は達したと思っても良いな
次はウーらシールのよいやさを救おうか

108安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 22:57:16 ID:tukd0xyE0
おっぱいさんで分かる俺はたぶん光に当てられすぎなんだろうな、光に・・・

109安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:25:19 ID:gzqonKHw0
>>107
もう助けてます
次は転送できるようになったことだしソウルためて久しぶりにクラーナおねぇさまに会いに行こうかなー…とw

110安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/25(木) 01:19:25 ID:2IN4win20
師匠のとこに行く前は42万ソウルためるよね

111安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/25(木) 02:10:08 ID:43d78Y/.0
おっぱいさんに会いに行く前に深淵さんを倒してるんだとしたらやるじゃない
結構きつかったろうに

112安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/25(木) 02:42:47 ID:Yy0kLWT20
助けてるってのは金ゴーレムから、ってことじゃないか?

113安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/25(木) 03:17:17 ID:lttlIvT.0
>>112であってるでしょ、そもそもおっぱいさんから王の器貰わないと、ウーラシール行くためのアイテムを持ってる奴がいるエリア入れないじゃん

114安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/25(木) 22:15:16 ID:a2W/ZVyI0
>>112で合ってます

115安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/26(金) 01:26:25 ID:ns3Bo4dU0
その内過去のウーラシールにも行ってみるといい
壮絶な戦いが待ってる

116安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/26(金) 01:35:55 ID:EmHq0KFU0
>>115
覚悟決めつつその時を楽しみにします

117安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/28(日) 21:51:09 ID:Uzg1Miw.0
DLC後はマヌス実質的な裏ボスの位置だよね
まあ慣れたらぶっちゃけグウィンより弱いけど

118安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 16:07:54 ID:zb6Jfauk0
ただマヌス乱舞と銀ペン無しでの闇魔法は死ねる。

そういえばマヌスってラテン語で「手」って意味らしいよ

119安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 17:22:37 ID:m3xKNAwI0
人間性だらけのあの洞窟でAさんに何があったのかわからないけど
多分酷い目に遭ったんだろうね暴走してたし

120安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 23:17:54 ID:gHyMF8no0
真っ暗な洞窟の中でわらわら湧いて来る生物ですらない化け物だらけの中、剣一本で闘ってりゃ気が狂っちまうよなぁ
装備の場所見るに結構奥まで行ってたみたいだし、消耗しまくってる状態でマヌスに挑んで負けたんだろう

121安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 23:39:27 ID:q2ZxMkw20
まぁプレイヤーにとっちゃあ、人間性UMEEEEEなポイントでしかないのが…w

122安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 01:07:46 ID:IqzyWgW20
あるいはマヌスの下まで到達できす、人間性の浸蝕と異形のウーラシール人あと人間性の化け物?に襲われて
命辛々撤退してきたのかも
マヌスとやり合って生きて帰れるか疑問だし

123安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 11:30:34 ID:npKVoCMw0
プレイヤー視点だと最深部まで3人+アレで到達さえ出来れば
ノーダメで勝てるのにって思ってしまう

124安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 19:13:40 ID:3YiNCwj60
あれを初見で一度も死なず突破できるならその台詞は言っていい
あでも高sl一週目とかは無しな

125安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 19:51:11 ID:cokRcMmk0
そもそも、復活無制限って主人公だけの特権だしな
「だんだん不死として壊れてゆく」とは言っても、NPCはたいてい1回死ぬか、それに匹敵する精神汚染を受けたら終わりだし

126安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 21:59:24 ID:gTnTYDuE0
もうそろそろ2ヶ月かぁ……
まさか失踪かな? だったら残念だ

127安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 22:11:11 ID:yu1w2eaU0
2ヶ月で失踪とか安価スレへお帰り坊や……

128安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/01(水) 05:57:14 ID:zC7cOO3E0
>>124
いや初見じゃ気付かんけど、Gさんならアレで外からでもいけたのにって話し
補正か知らんけどAさん相当高slで魔法も通りづらいから、最深部まではいけそうだし

129安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/01(水) 13:26:38 ID:B6z5Vdiw0
そもそもアルトリさんが発狂したのは人間性の浸食のせい
どうも不死人以外の全ての存在にとっては人間性それ自体が有害な様子で、
人間性にある程度耐性があったはずの「深淵歩き」アルトリウスですら結局は深淵に耐えきれなかった
そんなもの神々にはどうしようもないから、そこで不死人である主人公の出番となるわけで

おまけに闇魔術は人間性を使った魔法みたいだから、アルトリさんにとっては普通の魔法より遥かに痛い可能性がある

130安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/02(木) 20:36:54 ID:isK/pj6k0
PC版のダクソをやってるけどいいもんだね
貪食ドラゴンのところでホストが伝道師も倒さないで突っ込んでいって死んだから
「魔術師を先に倒した方が良いよ」って送ったら「OK、リベンジするから協力しろよlololol」
と返って来たので宣言通り呼びだされて伝道師を倒し貪食も尻尾まで切って倒してきた

131安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/02(木) 20:42:30 ID:ytuu/hbs0
黒で侵入しても戦わずに、侵入したプレイヤーと一緒に協力してボス手前まで行った時の妙な高揚感といったら

132安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/02(木) 20:44:15 ID:YoQ3rwGI0
チャットできるのはいいなー
雰囲気的に敬語とかないのに嫌悪感でないのもいいw

133安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/02(木) 20:55:00 ID:isK/pj6k0
チャットはボイスチャットだから外人だらけの現状じゃ殆ど役に立たないんだけど
ショートメッセージを送れるんだよコンシューマー版と同じように
文章ならエキサイト翻訳に突っ込めばなんとかなる
たまに何語で送ればいいのかわからない時があるけどねスロバキアとか

134安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/02(木) 21:22:36 ID:YoQ3rwGI0
こういう話を聞くと、英語を覚えるのって大事だな、て思う。お互いに。
PS3のメッセージは面倒すぎるからなぁ……PC版やりたくなってきた

135安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/02(木) 22:27:13 ID:U/cP7Ucg0
メッセージ送って来る人はPS3でもちょくちょくいるね
大抵は外人さんで、こっちも片言の英語で応えながら何回もボスに挑んだ時は楽しかった
奴らは良い意味で図々しい

136安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/03(金) 18:31:28 ID:jnS4CxSI0
>>131
黒と一緒にボス前まで行っていざ入ろうとしたらバクスタで殺された時の絶望もなんとも言いがたい

137安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 08:51:19 ID:YFD7x54w0
>>136
なんという騙して悪いが

138安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 20:39:25 ID:wdtlB8520
>>130
ソウルの矢もうざいけどドラゴンの攻撃力も上げられてきついんだよね、あれ
自分の時はホストさんがもう一度突っ込んでなんとかリベンヂしたなぁ

139安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/11(土) 18:03:43 ID:6DXiEybE0
森でハベル完コスして侵入してたら相手はジークマイヤーの完コスだった
お互い段差や障害物を利用したりエストや人間性を使って泥沼の戦いを15分ほど繰り広げたあと意気投合してフレンドになった

140安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/13(月) 00:15:17 ID:Z18n2Esk0
そういう感じの人に当たると楽しいよな。 俺が当たったのはラグスイッチ使いまくるフルスモウだったが……

141安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/13(月) 07:37:48 ID:.Dpwjk3E0
回線絞ってまで勝ちに拘るのに、わざわざフルスモウコスプレなんて雑k…いや浪漫溢れる装備にするかな
単に回線が悪いだけかもしれないのにラグスイッチ呼ばわりはどうかと思うぞ

142安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/13(月) 16:37:18 ID:ijd5DzB.0
弓オンリー銀騎士プレイしてたら、相手がゴーコスに着替えて弓合戦になった覚えならあるな。
後にキアランコスに両者まとめて切り刻まれたがwww

143安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/25(土) 02:21:54 ID:0s4jZ/V60
最下層白霊プレイ

ホストともう1人の白霊で魔術師を始末した直後に何かを拾ったと思ったら
おもむろに伝道者の三又槍を装備して踊りだした時は笑った

反応に困った自分と白霊が
同時に両手持ちL1連打で回転しだした時は更に笑った

144sophnuts★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

145安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/06/19(水) 00:40:01 ID:SMnbz0F60
うーん、こりゃエターか…?

146安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/06/21(金) 10:15:34 ID:dA.9GOLo0
焦るなよ、せっかちはいけないぜ

147sage:2013/06/22(土) 11:31:08 ID:wACz5OXg0
気長に待つのみよ

148羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/06/22(土) 11:55:59 ID:prsHlKZU0
気長に待つ気ならあげんなよ

149 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:00:01 ID:H4kDtTTg0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫ episode6  前篇        ┣━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・

150 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:01:08 ID:H4kDtTTg0
〜〜不死街下層〜〜
┌───────────────────────────────────┐
│前回のあらすじ:まだ正気を保っている不死が軟禁されている部屋を見つけた。   │
│           しかしやらない夫が持っていた鍵ではドアは開かず・・・        │
└───────────────────────────────────┘


    __
   /ノ ヽ\
 /.(●)(●)\
 |. u. (__人__) |
. |        |    え? 渡すカギ違ってたか?
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |



            ノし
     ____    て
   /      \   (
  /  \   ,_\.
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |    いや、そんな筈は・・・あ! 鍵のツメが欠けてる!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




     / ̄ ̄\        ・・・鍵を持ってたのは俺だ!
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)     まさか俺がデーモンに殺された時の一撃で・・・
   | U  (___人__)
    .|       __ノ__
    |     _/ ___\ヽ_
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {

151 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:01:43 ID:H4kDtTTg0
〜〜城下不死街〜〜
┌──────────────────┐
│やらない夫は鍵を買いに走るが――    │
└──────────────────┘


     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |      おいオッサン! 前に俺に売ってくれたカギ、他にもあるか!?
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、




                 _,、i、, -‐-、,、_
                _ン`::::::::`´゙´`::::::::Z_   ←久々の登場 不死街の商人のおっさん
               _ラ:::,.イY^iイト'iY「Tト、:::ヾ
              7:::://二コ lu [二_`ヽ::<
              〉-<イl, - 、 v , - 、 l_ト'ノ、
                | i / {_9,.イ /ヽ9_ノ く`i }       ああ、アレかぁ・・・悪いがありゃ一点モノなんだよ・・・・・・
              いソ v  〈〈   u くシ、
               /l r 一' u//n  `ー┐l:::ゝ       俺も偶然拾っただけだし・・・・・・
                  〈:::| i Fエエエエエ`エエエヽ |:::}
               ム:| ヒiエエエエエエエエエソ |:ン
          _,. -‐ ' | i i i i  ̄ i i i i |`ー- 、                          クソッ! なんてこった!>
     ,. -‐ '´: _,. -‐ 'ヽ┬──────┬'`ー- 、
    ,イ_,. -‐ '´: : : : : : : : レト.\      /ハ、l: : : : : : :
   /: :l: : : : : : : : : : : : : : : : V>、 `>、 ,<´,.イヽソ: : : : : : :
.  /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : ヽくコ7┬イ レ'´: : : : : : : :
 /: : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ┴ '´: : : : : : : : : : :
./ : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

152 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:02:13 ID:H4kDtTTg0
〜〜不死街下層〜〜
┌───────────┐
│その間やる夫は――    .│
└───────────┘

     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : :γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : |  もう終わりだわ・・・ここが私の最後の場所になるのよ・・・・・・
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : 乂__________________________ノ
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__) u. \/   /   /  )      だーっ! 落ち着け落ち着け!
    | u.   |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /         もうちょっとでやらない夫が帰ってくるから、しっかり気を持て!
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)    心が折れると亡者になっちまうお!
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

153 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:02:47 ID:H4kDtTTg0
┌───────────┐
│それから少し後――  ......│
└───────────┘
          /  ̄ ̄ ヽ
          /  _ノ:::::::ヽ\
          l  ( ○) (○)l
            l li|il::(__人__)::i      も、戻ったぞ・・・・・・
            l :::::u /   /:::::i
           i     `⌒´   }
         /⌒ヽ      ノ
       /      \ ー‐ / `i
    /    , ⌒ヽ ヽ  / /
   r´    /    \ ヽ /
   {    < :       (__ノノ
  .;i  /\ ヽ ;      | |
 ;/ /;  \ i :.    | |
  (_ )   (_ヽ.     | |




         ____
       /     \       おお、お疲れさん・・・首尾はどうだお?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/                 アンドレイのおっさんに無理言って、鍵を直してもらったわ・・・>
    ノ           \
  /´               ヽ




      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::   u.   \      あとは、これで開いてくれれば・・・・・・頼むお!
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ  ガチャガチャ・・・ガチャン!
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'

154怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/14(日) 21:03:13 ID:ax48OuUo0
あ、来てる〜

155 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:03:21 ID:H4kDtTTg0
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ギイィ・・・








 /::...    ;l               ||_ ィ_/ i /
/!:::::::...   ゚          '  .i! /.i     i
 } :::::::\        -_- '    :;/i i.    i
 i  ::::::::::\        . . <i| i!  i   |
 |   ::::::::::::>.- _ .. < i| i!  ! |i  i   |
 |    :::   /:`:‐:-、i_i|_!__|!__ ! !   |    !        あ・・・・・・
 |      /    ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ! i |    i
 |      ヽ      i i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ! ト、   i
 |、   ‐ - 、 _ , - ‐ ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ } ヽ  ヽ
 ヽ\___   _//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}、i   \ ヽ
\ ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  \ヽ
 ヽヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ⅣⅥ;;;;;;ハi~ヽ;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   i\
  } リ;;;;;;;;;;;;;/   \;;;i  i  i-、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}   !  \
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   /_i  i  i i、;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    i   ヽ
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ⅣⅥ/ i  i  i i i;;;i;;;;;;;;;;;;;;/    ヽ   }

156 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:04:13 ID:H4kDtTTg0
                 | /  lハハ  ゚o /ij////  ,  //////ij/ ゚o/    |
               | ,'  | l 小`。  ;l               || / /     |
.                l l   |  |い   ゚               .i! ハ      |
              l ヽ  l  :=込.       (二二)      :; イ   l   |
              /::::::::::::::::::::\>                  。イ.|   i    |        うそ・・・・・・扉、開いて・・・・・・
             /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\> .         升:l |   |   |
            〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`v Y`ヽ> -  ≦  /⌒) |    |    |
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}、   `ー 、_`ヽ、 ノ'´   ヽ|   |    |
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、 ヽ、    /´ ∨ヽ   ∧|   |    |
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!∧  \ ∧;;;;;;;;;;;;;;ヽ_/  |   |::::ヽ  |
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!/∧  / \;;入;;;!/  ∧|   |:::::::}  |
         〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{//∧´    i;;`v´;;}  ///|   i:::::::::l  |
.         〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V//乂_   7ハ〈  /// |   |::::::::::! |




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \           よかった・・・まだ亡者になっちゃいなかったか!
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     遅くなって済まんかったお。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

157 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:04:51 ID:H4kDtTTg0
             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ●) (●)
           | U  (___人__)
            .|       __ノ__        とりあえず、今はここから離れよう。
            |     _/ ___\ヽ_
               人、   '-/____ ヽ  |      自分で動けるか?
            _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |
   _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、
  /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、
 丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
. i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
/. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : \: : :'.,:::|: ;∧: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : 丿: : : : : : : : : : :.\: :V:./-∧: : : : : : : : v
: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : レ : : : ∧: : : : : : : :}




 /::...    ;l               ||_ ィ_/ i /
/!:::::::...   ゚          '  .i! /.i     i
 } :::::::\        -_- '    :;/i i.    i
 i  ::::::::::\        . . <i| i!  i   |
 |   ::::::::::::>.- _ .. < i| i!  ! |i  i   |
 |    :::   /:`:‐:-、i_i|_!__|!__ ! !   |    !        だ、大丈夫です・・・動けます。
 |      /    ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ! i |    i
 |      ヽ      i i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ! ト、   i        あ、それと・・・・・・
 |、   ‐ - 、 _ , - ‐ ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ } ヽ  ヽ
 ヽ\___   _//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}、i   \ ヽ
\ ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  \ヽ
 ヽヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ⅣⅥ;;;;;;ハi~ヽ;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   i\
  } リ;;;;;;;;;;;;;/   \;;;i  i  i-、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}   !  \
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   /_i  i  i i、;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    i   ヽ
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ⅣⅥ/ i  i  i i i;;;i;;;;;;;;;;;;;;/    ヽ   }

158 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:05:21 ID:H4kDtTTg0
                         _ ,  ......  、_
             _,..  --  、 , イ ´      /_  '.,ミ、
           /´  _ .. ___`ヽ       ´ ´  ', ', `ヽ
          /, ィ ´≧´     , -        、    ! i   `i
        〃´  }´  //  /  .i  ヽ    ム     .! i    .l
             l  /  {   l   .l   ',   .}、   ! i   .l
                 } /  ,i   i    i  .∧   .l ヽ   ! i    l,
             j.,'  ,' i   i i、 i、 .{ '.,} i l  ヽ  リl    li      ありがとう・・・ございます!
              l.l  .l i   iヾ, .i_ヽ l  ノノ, !'´ ̄.} ノ    l!
               / l   ハ .ト,  i ヾリ __ヾ  / }/ , =弐.。 } ./  l.i
              / .ハ  .l .i .ハ  l., ,ィ≠、ゝ ,/ "   i!/ /  .l.i
          彡イ ', .{ i i. ヽ .{ ゚           ゞイ i  l i
                .', ハ ヾ  ト,.iミt-      '      ./l i  l. ム
                   ', { i\  ムヾ∧    ‐ ‐ ァ  ./i l i  l  ム
               ヾ.i i \ \ i >  ` ー  イlマi.l l  l  ム
                  ,ィj j i. `ミー i ∧ }> - ´ィ:/.l .l  l    ム
             /r Y`Y.ヽ _, -ノ  ム:::::::::::: ,<  .l .l  l._   ム
           ,ィ彡´\. \ヽ \.  {  ,イ\::::::;<}   l ,′ .l  > t、 \
         /,イ  八 \ |.ハ._ヾー‐'´//::::::{/∧  .{ i   l   / ,ハ_`ー-、
        ./_,,,l  .ノ __,\.ゞ´{´: : :/ー.イ/:::::::::::〈人 マ´ 〉,{   l   /   ハ: ̄ハ
       / {::r|_... ィ..´: : : | / .|_,.イ//::::::::rー´ノ 〉 / 人  ム ./   ハ: /:ム
       ,' ハ: : : : : : : : : : l´ /ィ ././:::::::::::/__/{. i/ / /i\ \     }/: : ム
       { .,' }: : : : : : : : : :y´  //:::::::::::::::::::::::::::::レ´/   /. ヽ ゝ、\_ / : : ;′

159 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:06:02 ID:H4kDtTTg0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫    Now loading ...    ┣━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・

【Tips:やる夫とやらない夫は救出した女性を連れて祭祀場に戻った】

160 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:06:24 ID:H4kDtTTg0
〜〜火継ぎの祭祀場〜〜

.       / /   /  /          ヽ、 、 、  ヘ   ヽ
      / /  ./  / .| .| ハ  ヘ   ヘ ヘ ハ   ハ   ヘ
    ' i |   | | l   |. |l ヘ  l   | | . |  | }  l  ’
     | | |   l || ハ |, |  | 斗七卞下、|  l.ハ .ト、 .|
     | | |  _|斗七二下 l | .| ム斗=ェムイ j ,イ  j | ヽj
     | | |   l、 lィ示ニゝ、l`ヽ.レ''イ::::J::| 〉イ. / j. ,イ j  '
     | | |   |ック{:::::J;::l `    弋益リ '/ /|  / j /
    | l |   トヾ弋斗='      ,,,,,, /イ.|/ / ハ
    | l |   トヽ、,,,,,       '       j. レ /イ ハ      ヴィンハイム出身のフェイトです。
     ,ヘ |   L_ `     、  ア    / λ  ヘ、 ハ
     } '|   |ヘ>,           /    ハ   ヽ. ハ     助けていただいて、本当にありがとうございました。
     | .|   | ヘ ハ >     イ |    | ヘ    \ハ
     | .|   l  ヘ 入    _,ンヌヾl    |   ヘ.   `ハ
     | .|   |>イ:.| ト、フ<´   ,.イ    .|><ヘ_  ハ
   ,.ィァ不   .ィ'ツ:.:.タハ丁}  , ィ /:.|    |=‐-、_/>.、ハ
  /::/ー'‐l.    |/:.:.:/イ/ 入 ー' /:.: j   |::.::.::.::.>´::.::.`ヘ
. /::.::.{::.::.:: l.    |:.:.:/ r',.イヽ. \/:./     |::.::.::./::.::.::.::.::.::.:ヘ
. {::.::.::.、::.::.:l.    |:./  ´ ノ`ー' //       /::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ト、
 、::.::.::.l::.::ノ   レ, --‐┴、  //     /::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j ヽ




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \      五指川のやる夫だお。
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /      そっちも無事なようでなによりだお。
          /              \

                                          / ̄ ̄ ヽ
                                        /      ヽ
                                        /        ヽ
                                        |     _,.ノ '(ゞ、_|
     アストラのやらない夫だ。                    .|    ( ー)ヽ ヽ
                                       .ノ| U   (___人_\\__
     手間取ってしまって済まなかった。            /  |     `⌒(⌒_   \
                                      {   .ヽ.       し「、    \
     ・・・まさか鍵が壊れてるとは思わなくてな。       {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
                                      .|   |       |  /   /

161 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:07:01 ID:H4kDtTTg0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ
                |    l |   Ⅳ|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |
                |  :/こ|   レ行磷fヾ八{ /xく/ |/  /   | j
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /チラッ
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/           それと・・・・・・
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |
    |     \    |.: : : : |   | / >oヘ |.: :│   |\
    /         \  │: : : :|   |./∠/|ヽ|│: :.|   |∨|




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|      ・・・まあ、なんつーか本当に久々だな。
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /      もう終わっちまったかと思ってたよ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

162 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:07:31 ID:H4kDtTTg0
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ
                |    l |   Ⅳ|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |
                |  :/こ|   レイ ̄¨fヾ八{ /xく/ |/  /   | j
                |  {{^ |   |!廴_     イ   トV  /   :/∨
                |   |ヽ.|   | |lll ii爪     ト-´/ /   /
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/      私も本当にもう駄目かと・・・
                |   l  |   | u,   r- _   ij/ レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │           暫くは冒険しなくていいかなーなんて・・・・・・
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |
    |     \    |.: : : : |   | / >oヘ |.: :│   |\
    /         \  │: : : :|   |./∠/|ヽ|│: :.|   |∨|




                     / ̄ ̄ \
            -`  ⌒ ヽ、_    \
              ´   ●)(● )     |      ドクオ、この人と知り合いなのか?
                    (_人_)    |
                   '、       |
                 |         |
                 | 、     .ィハ、_
                 ≧ュ─ー ´ /.......ヽ
              //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
              ,.<..::/:r〉:::li `y .:::::::/::::::::::::::::::..ヽ、
           /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
            j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ
           i :::、:::〈 :::i::::::レ .:::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
             i :::Λ::::', ::i:::::/ .::/::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
             | :::::Λ:::::', :i::/ .::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i

163 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:08:01 ID:H4kDtTTg0
    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶       まあな。つっても随分前に会ったきりだよ。
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |       確かお前が来るより前だったと思うが・・・よく覚えてねえや。
    \           /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      (見た目はやる夫と同世代でも、生まれた年代が大きく違うこともあり得るわけか。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       改めてロードランってトンデモだお。時間の感覚がおかしくなってくるお)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

164 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:08:35 ID:H4kDtTTg0
          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |        (こっちはちゃんと覚えてるってのに・・・)
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|
      |   !  | .| |  N,            / / N |        ともかく、お二人とも本当にありがとうございました。
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ     ィ=- 、//  ! |
.      ヽ|. \ト, |  ヽ|             7  ∧ |        お礼に、私にできることなら何でも手伝わせてください!
           | |   ',      、    u.  /  ,'   |
.            レ∧  ハ     r ァ     /   ,   |
           / ',   ! ` 、       イ   l    !
.           |  !  | ハ .| `=  - ≦ |_|   |     |
.            |  !  _ノ/〈     /´`\ゝ、|    |
            |  !_、ノ::::/  \_,、/    /::∧`..、  |
      _,、-ー‐.."´:::/:::::::/   /´;:;:;:;ヽ     /::::::∧:::::::`:::ー,-...、
     /::::::::::i:::::::::/::::::::ハ /i;:;:;:;:;:ハ    /i::::::::::∧::::::::::::::i:::::::::'.,
      i::::::::::::}:/::::::::::ノ! ∨ .〉ヘノ  ヽ_//:::::::::::::::l:::::::::::::/:::::::::::',
      l:::::::::::::',:::>::/::::ヽ  ./;:;:;:;:l     /\:::::::::::::|:::::::::/::::::::::::::::i
      i::::::::::::::∨/:::::::::::::::∨:;:;:;:;:;:l   /::::::::::::\: ̄:::::ソ::::::::::::::::::::!
























      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |     ん? 今何でもするって言ったよね?
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

165 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:09:00 ID:H4kDtTTg0
                                               _
                                                //∧       __
                                               ∨,∧ r≠、 ///,'
                                           ,≠,ヽ }///イ////,′
                    __  イ二ニ‐                  / ノ /=≠/,///
                ,≠‐,イ´    ´ ヽ、               イトニ////////,///
              ,イ////{ | l  l   ヽヽ ̄          ///ト-∨//////\/
               / ̄¨¨ i、 | | ≧、l }} }、ヽi           //////´///,////
                  //{/ ヽ ', 弋リ  !/__`ヽ――、.    /r=、////,///≫´
            //  /r ̄ ̄| \/´}--ヽ、――ヽ   //ヽ/ ////,≫´
            //  / /  ̄ ̄ ヽ、 } / ヽ、 \    / / /,//≫´
           // ./  /  /     i } ̄ ̄::ゝ―┐rヽ、 /r-´//≫´
        // /   /     / / 、::::::::::{:::::::/‐┘. / l==l≧ ´
       // /    i /  //::ヽヽヽ、::i::::/‐7/x 、¨¨¨ヽ
.      / /     /     ,'::::::::://‐/_/ /-/二 ヽ `ヽ、\  スチャ…
      / /      ノ      i //::::::|:::ヽ/ /:::::::: i L_ .i   \ i
.      { /       /     | -― 二./ //:::::::::::::|-‐´     | ',
     | /    / /     ヽ ̄:::::/ イ::::;;! ̄ ̄ ̄\      | i
     リ    /  i        \:/ //\ヽヽ    ヽヽ、   リ
          /    i|        / /:::/::::::::\:::\    ヽ ヽ、
       /     i|      / /  ∨二二ゞ=ヽ::ヽ    \ \
       /      |.   / /    ',;;;;;',:::::::::::::::',::::ヽ     ヽ \
     /         i| / / |       i;;;;;∨::::::::::::iヽ:::ヽ     ',  ヽ、
.    /.       __/_/  |        |;;;;;;∨::::::::::!;;ヽ:::::',    ヽ   ',
   /   /   ///,/   |        |;;;;;;;;∨::::::::',;;;;∨ ゝ__ ‘,  ヽ
.  /   /  イ//,/|     |      |__',:::::::::ヽ;;;;ヽ::::\  `ヽ    \
  /   /  ヽ、/  |.      |         |   {::::::::::∧`ヽ::::::/.    ∨   i
  \ /        |     |       |     ',:::::::::::∧ i/     .∨   /
   ヽ        |     |       |     ヽ:::::::::∧/        }  /




      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\  u. |     ごめん、冗談
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

166 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:09:32 ID:H4kDtTTg0
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      ドクオは置いといて・・・お礼かぁ。お礼目当てで助けたわけじゃないけど・・・
    |      (__人__)  u.  |
     \    ` ⌒´    ,/      あ、フェイトさんヴィンハイム出身ってことは、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       やっぱり魔法使って戦ったりするのかお?
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




         _
      _ ' 二_ `ヽ、,... -  ―  -  、_
        ,.ニ ヽ             ヽ、
          /    ,              、 ':,
       / ィ   /            、  i ',
     / ,イ ,  i /  ,   ,、  、  、  i   ! i
   / ´./ /  l l , / l  ハ  l l  ! |   | |
      , ,イ  | |_l_l__!_| {  l _リ-l―l- |  | |
        i /|.  ! !VI、!リ-.、l  l /l/VIリ,/.|  | |
        | ,{ |  | | | ,ィ示心   ´ 示心ヽ  | |      ええ。正確には「魔術」ですが。
       リ l  ト| l 弋z(ソ     弋z(ソ,イ   ! !
        ヽ. |.! !      ,        !  ! !      発射型もエンチャント型も使えるけど、
         ``| |ヽ、            ,イ|  | |
            | |  l> . `  ´ ,. <l |  | l       私はエンチャント型の魔術を中心に戦います。
            | |  | | l>-< l  / |  | |
            | |  | |/::{\三 /l`ヽ. |   | |
          _|__|  |,/::::l  /tォト /::::::}|   |、!
      _,.. <::::::/  !/::::::::',_/r-_ ヽl::::::/|  |:::::>::..、_
     /:::::::::::::::::/   i{::::::::/:l  _ l:::::ヽ:|  ゙、、:::::::::::::::::,
    /:::::::::::::,../    /::>::'::::::',´::::::`l:::::::::∧  ',: \::::/::l

167 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:10:01 ID:H4kDtTTg0
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |      それなら、魔術をやる夫に教えてくれるってのはできるかお?
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l      やる夫も魔術を使えるようになりたいんだお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //        例えば遠距離攻撃できるようなのとか・・・
  / __        /
  (___)      /




             ,,..-‐'' " ̄ " ''ー-.._/ ニ__..=-‐ ´
           /    ./ .,     ´  ´ > 、
          /     ./  / ./ .// ,..、  ....___ `''ー---‐,'
          /    .,'  / ./ ./,' /',  .} | i ヽ tー '' ´
         ,'     ,'  ム,/i {,' .{ i ノ l| .i } .iヽ
         |  / ,/ l i .i|行心iハ | j/,'-jl. |. j  l ハ
         │ ,' /ヘ卜l| l{ 辷ツ ` /'仍.,'.i .l. !  }', .}
          .,'i.,' ,'込彳.i| |i丶     :ヒソ| i .i/j .ノ ,ソ
        / ,' ,' / { .i.| ハ     '  .ム〕/,'//      本当ですか? それなら私もお手伝いでき――
        ./ .,' ,' /  ハ_i.| _ハ   !. フ  /.i .イ/
       / .,' ,' /,.:':´::::/:::::::..ハ、   ,∠i .i |'
      ./ .,' ,' イ/::::::::::i!:::::::::::lハ.` ¨  .} i .|
     / ./ ./l / ,'::::::::::::i!:::::::::::|', ',    .| l!│
    ./ ./ ./ ,'.{ ,|:::::y::::::i!:::::::::::!ム.ハ   { .i!.{
    / ./ ./ ,' i〈.|:::::|:::Y⌒:Y::::|. ヾ∧   マ.i!ハ
   ./ ./ ./i ,'i .i |::::|::::弋_乂:::|:\ ヾヘ   .} i! }
  / ./ .,' l' .i !. .|::::|:::::::::::::::::::|:、::ヘ. `i  .ノ リノ
  ,' ./ ./i .i .i .il |:::|:::::::::::::::::::|::::\::ヘ   巛.〈 .
  ! .! .,' .i! | .i i ! |::::|::::::::::::::::::l::::::::∧:::〉   ヾヽ

168 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:10:31 ID:H4kDtTTg0
                 , -ー――-- _
       __ _/            `` 、
   -=二 _                ----、  ヽ
      -―  ̄/ ̄`              l   ヽ
     /  /   |              `、   l    ヽ
    / イ     レ′、  ,ヘ   、 \ 、`i、 l    |
   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |
   | /!  l ./,ト   | | l    |  .l、 .ハl, ヽ丶     l      ごめんなさい。やっぱり無理です。
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   |
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   |
   `丶 li、.| | l  |l ○    '  ○   l ./ |_  l  |
     ヽ|、` 'ilヽゝ           u  // | ヽ l  |
        ヽ i、l,゙l、             レ  | ノ l  |
        ヽ| l \  , --、- ,     |  |   |  l
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l
           l i          ノ\  │  !: :|、、l  |
             /"l       ,,く /,ヽ /  /: /: :`. .、 ヽ、
         /: : :` 、    ノ\o,r' `/ /:/: : : : : : :`.  ゝ




         ____
       /      \
      /三_',!`zx二 \
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \      ちょっ! 今明らかにOK出る雰囲気だったお!?
    |      (__人__)     |
     \    ´ニニ`    ,/      一体何が問題なんだお!

169 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:11:01 ID:H4kDtTTg0
                 , -ー――-- _
       __ _/            `` 、
   -=二 _                ----、  ヽ
      -―  ̄/ ̄`              l   ヽ
     /  /   |              `、   l    ヽ
    / イ     レ′、  ,ヘ   、 \ 、`i、 l    |
   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |
   | /!  l ./,ト   | | l    |  .l、 .ハl, ヽ丶     l
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   |     ・・・だってやる夫さん、才能無いんだもの(ボソッ
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   |
   `丶 li、.| | l  |l 三三   '  三三 l ./ |_  l  |
     ヽ|、` 'ilヽゝ              // | ヽ l  |
        ヽ i、l,゙l、          u.  レ  | ノ l  |
        ヽ| l \  , --、- ,     |  |   |  l
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l
           l i          ノ\  │  !: :|、、l  |
             /"l       ,,く /,ヽ /  /: /: :`. .、 ヽ、
         /: : :` 、    ノ\o,r' `/ /:/: : : : : : :`.  ゝ




              __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /! 心に刺さる言葉の刃
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー----------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==

170 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:11:41 ID:H4kDtTTg0
                   / ̄ ̄ \
               _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )   |
               (__人_)     |      どのくらい足りない?
                 '、`⌒ ´   U |
                |        |
                |        {
                ヽr`ー- -=´ i、
             __,. <.ム- 、、___,/ヽ__
        _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
       / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:Λ | : :、 : >、
      丿 : : : : : :i: : : : : : :/ :.∧__|::∨\、: : : : :.`,
      i : : : : : : : :| : : : : : :\/ ̄ ∨   /;;ヽ : : : :,i
        i : : : : : : : :! : : : : : : :/ ´ ̄ヽ_V /;;/;;;;;ヽ : i∧
     /: : : : : : : : :| : : : : : :/   ´ ̄V /;;/;( ̄\ :|: ハ
    ,' : : : : : : : : :丿 : : : : /    ´ ̄y;/;;;( ̄\ V: :ハ




                 , -ー――-- _
       __ _/            `` 、
   -=二 _                ----、  ヽ
      -―  ̄/ ̄`              l   ヽ
     /  /   |              `、   l    ヽ
    / イ     レ′、  ,ヘ   、 \ 、`i、 l    |
   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |
   | /!  l ./,ト   | | l    |  .l、 .ハl, ヽ丶     l
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   |     最低レベルの魔術も使えなそうですね・・・
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   |
   `丶 li、.| | l  |l 三三   '  三三 l ./ |_  l  |     それくらいに全く理力が感じ取れなくて。
     ヽ|、` 'ilヽゝ              // | ヽ l  |
        ヽ i、l,゙l、          u.  レ  | ノ l  |
        ヽ| l \  , --、- ,     |  |   |  l
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l
           l i          ノ\  │  !: :|、、l  |
             /"l       ,,く /,ヽ /  /: /: :`. .、 ヽ、
         /: : :` 、    ノ\o,r' `/ /:/: : : : : : :`.  ゝ


┌───────────────────────────────────────────────────┐
│一口解説:「理力」とは己のソウル(=理)を束ねる力、ひいては魔術を行使するための才能。                   .│
│       魔術は己のソウルを何かしらの形で外部に放出する技術であり、                           .....│
│       例えば破壊系魔術なら、理力に優れているほど魔術に込められたソウルの密度も高まり、破壊力が増す。   ...│
│       なお原作で魔術を習得するのに必要な最低ラインは理力10、やる夫(素性:戦士)の初期理力は9である。      │
└───────────────────────────────────────────────────┘

171 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:12:44 ID:H4kDtTTg0
    ____
   /      \
  /  /   \   ヽ
 |    /\      |     どーしても魔術を使いたい理由でもあるんか?
  ヽ  / ̄\   /
   \       /       遠距離攻撃手段が欲しいだけなら弓でいいだろ。
   ,r''"´l ̄´ ::ト、
  / r  `ー'''"  ヽ
  L_,l      、_,!
   | |       | l




     ____
   /      \         魔術を使いたい理由はその通りだお。やる夫には遠距離攻撃手段が要る・・・
  /  /    \\
/    (●)  (●) \      そりゃ弓でも遠距離攻撃できるけど、できることの幅を考えれば魔術の方が魅力的だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       今理力?が足りないって言われたけど、理力が足りなきゃソウルで強化すればいいし。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        ソウルならちょうど白のデーモンを倒した分をたんまりもらってるんだお。
  \ /___ /

172 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:13:11 ID:H4kDtTTg0
         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /   /   \   丶
        │     /\     .|       その認識が甘いんだよ。
        |    / ̄ ̄\    |
         \            /        やる夫、お前はソウルでの強化は何度もできると思ってるようだが
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ       実は個人個人で限界がある。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \      げ、限界!?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

173 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:13:45 ID:H4kDtTTg0
            _____
          , '         ' 、
        , '               ' .
        ,'                 i
       ,'                 |
.       |                 |
.       |         ___ ノ ゝ__,
.       |        ( {::::::} ) ({::})
       '.             ' . .j
.         '.       (      j )      ・・・俺が北の不死院まで戻ったのも、そういう理由だ。
         }  人     ー――´ー
      __ノ    \        」        俺はもう俺自身に注げる限界までソウルを注いでしまった。
      }////` <  `: ..     .,'
      /_/////////` <r'´ ̄ ̄         これ以上俺が強くなるには、より強い武器と手に入れ、
.     //////`/<///////ハ
    ///////////,`/<// 丿           技と立ち回りを磨くしかない。
.   ////////////////////ヽ
    ム///////////////////// `ヽ         しかし、それでも鐘のガーゴイルには敵わず・・・ってわけさ
.   ハ////////////////////////ハ
   {///////////////////////////}、
   |///////////////////////////iム
.  ハ//////////////////////////}ハ




      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ        とはいってもコイツみたいに限界にブチあたるようなのは稀だ。
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /         大半は限界にブチ当たる前に心が折れるか、死にすぎて亡者になる。
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、       ・・・分かってると思うが、俺は前者だ。
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||      でなきゃとっくに亡者になってるし・・・・・・俺は根性無しだからな。

174 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:14:25 ID:H4kDtTTg0
      ___
    /       \
   /          \       ・・・・・・そうだったのか。
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |     確かにやらない夫がソウルを自分の強化に使ってるの見たことなかったお。
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´            そういえばアンドレイのおっさんのとこでも――
      ゝ  ノ




〜〜回想〜〜

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     オッサン、コイツを限界まで強化するのにいくつ楔石が必要だ?
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




               /\___/ヽ
              /::::''''''   '''''':::\   +
             |:::(●),   、(●) | +              ほーう、「バルデルの刺突直剣」か・・・
             |::   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::|
             |::   `-=ニ=- ' .::::::|_ +              こんな業物に出会うのは久しぶりだぜ。
            /_\::  `ニニ´  .:::/ `ー-、__
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ニ__ ー ::|::...         ̄``ー-、     今の炉とコイツの具合なら、9個打ち込むのが限度だな。
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:  (__) ::::::::|:.:.:.:...    r       \
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.::   ハ  ::: |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|  ∨ >:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、                    じゃあ全部買おう>
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l
:.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |      ワッハッハッハ! 豪気だな!
:.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧
:.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \    いいぜ、すぐに仕上げてやらあ!
:.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \
:.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ

175 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:15:01 ID:H4kDtTTg0
.             ̄二ニ=.、,  丶、,, -‐―|
          /     ` ー´      |
         /      ,.へ         |
 __ _,. ‐'´/      /         |
 `ヽ、__/     /  / / / /     .|
        / /  /  ,' / / / /  , ヘ, |
.      / /   /   l ,' | i_!__| |   |.|
      |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!   |,|
.       |   !  | .| |   ィォ===ミjヽl l|       (な、何それ・・・・・・限界なんて私も初めて知ったんだけど!
        '., ト、 l  | ト、  {     '   |
       .ヽ|. \ト, |  ヽ| `ー---'   |        努力するのも地獄だし努力した結果も地獄ってどういうことよ・・・・・・)
           | |   ', ij | li il||  , |
.              レ∧  ハ      rー|
            / ',   ! ` 、   | |
             i   ! ハレ / | `、 `-|
.            i  ! /::::::i  \,`ー‐|
             i  ! /::::::::::::i   ./´;;`|
.           / //::::::::::/!   ∧;;;;;;|
.          //:::::: ヽ/:::::::i / ∨;;|
         /;;;;:::::: /::::::::::::::!.  .,';;,,'!-― 、
       /∧;;;;:::: ヘ::::::::::::::::::∨ ,';/  , ― ' :
         {;;;;;;;∧;;;;::::: ヽ::::::::::::::::∨,';;|  | ./ ̄ ̄) :
       l;;;;;;;;;∧;;;;:::::::::\::::::::::::∨;;|  |/ / ̄ ̄) :
       l;;;;;;;;;;;;∧;;;;::::::: : \::::::: ∨|   〃 /¨_ :
       ∨;;;;;;;;;;∧;;;;::::::::::::: \::::ヽ|  ::   '´ , )
 .       !、;;;;;;;;;;;;∧;;;;:::::::::::::::: \ |      / :
          |;;∨;;;;;;;;;;∧;;;;:::::::::::::::::::::l     / :
        !;;;;∨;;;;;;;;;;∧;;;;:::::::::::r‐/     / :




      ___
    /       \
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \       ・・・・・・フェイトさん、どういう魔術を教えてもらえるかだけ、聞けるかお?
 |   ( ー) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /       とりあえずそれから考えたいお。
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ




              -、、
               _ ヽ\
       、   _ -‐´ `'  `´ ̄ `  、
       .\ ̄    r ,          \
         ー// レ     A     ヽ lヽ
    ∩ _  ∠イ  /   /_i__l l _」_l__i  ヽ .i
    l .l //〉   // l  r 7l/l / l, イ/ヽl` i l |       あ、はい! 全然構いませんよ!
   . l レ.//  ./'l  l  l,ィ⌒iヽ  ,イ⌒iヽl l |
    .{  '/. .っ |/l ヘ ト、l 辷ノ    辷ノ/ /リ.l
    l   <´     ヘ| l` l`   '  u./イ l |
    ヽ  ヽ     l .l  l゙\  ` ´  イ  .| |
     r、〉  }      l .l  l   r≧‐__´l,、.l   l |
   /::::::`::ー'ォ   r-⊥/ /-ァ,l  r‐i   l/  / |
  r'、:::::::::::::::/__ ∧=./  /:::::l_ , <Yゝ、 /  /、_ .l
  /`:..、 、:::_/ ムノ//:/  />:´| <,介、>/   /:l、:`::ヽ、
. /:::::::::::`>‐≦= ":/  '/:::::::|/`\,/   /‐´:::゙ヲ:´{
/::::::::::::::::}::::::::::::/ /:ヽ::::::::l:::::::/::/   /」ヽ::/::{{r=.、
{:::::::::::::::/::::::::::/  /:::::::::::ヘ::::::l:::/::/  /=ュ:::Y::::::::ゞゝイ
ヘ:::::::::::::::_ -‐/  {::::::::::::::::ヘ:::レ::;/ /::::::::::::l、::::::::::|L_{
  ー  ̄   l   ∧:::::::::::::::::\<l /::::::::::::::::::} ヽ:::::::: ̄ヘ

176怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/14(日) 21:15:18 ID:7Bbk.ldU0
投下ヤッター

177 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:15:31 ID:H4kDtTTg0
    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ      ふむふむ・・・基本魔術が「ソウルの矢」
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/      その上位に「ソウルの太矢」「強いソウルの矢」「強いソウルの太矢」・・・
 /  (丶_//// \




      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ     クッソ安直なネーミング恥ずかしくないの?
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||




          , (⌒      ⌒)
        (⌒  (      )  ⌒)
       (             )  )
         (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
              | || | |
            ノ L,l ,|| |、l、   ポッポー!
       _, - ̄ ヽ⌒,  ̄'´ ̄` ヽ
     ` ーー-ァ‐ /    .     ヽ
        / / | // |∧ / リ/リ.  ヽ
       / l !{ レ┼l‐l 三l┼| | |  |        やかましいわ!
       \!ヽ| | ○三三○ | |、|  |
          ヽ| l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ| │
        /⌒ヽ__| ヘ  ゝ._)  | |/⌒i |
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| |::ヾ∧∧"::{ヘ、__∧ |
       `ヽ<::| |::::::〈∧〉-:/ヾ::彡' |

178 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:16:16 ID:H4kDtTTg0
             / ̄ ̄ \                   読んで字のごとく、ソウルを矢のように放つ魔術だ。
           /  __,ノ 'ヽ、_
           |   ( ●) (●)                 それらは使い手の理力に威力が左右されるから
.            |    (___人__)
             |    └ー '´ノ                  彼女のような専門の魔術師でなければ使いこなせん。
            |     ⌒ |            , ァァ┐
             i ヽ      |         ┌、  ///./ 7   そうでない者が使っても、せいぜい牽制止まりだ。
            }、 `> ー-´-くヽ- 、___、 _ | l ///./' /
           _ノ >-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /
        __/ :}Λ:::√ У: : :/ : : : : : : / //  / 丿
     ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : |  /  /
    r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : ヘ  {  イ
     } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : :「ム __厶┐
    f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
   / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |
  /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : :r : :|.: : : : : : : |




    / ̄ ̄ ̄\       なるほど。理力足りないやる夫には向かない魔術だお。
  /        \
 / u.  ─   ─ ヽ     魔法の武器、魔法の盾・・・これはさっき話してたエンチャント型魔術かお。
 |    (ー)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

179 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:17:02 ID:H4kDtTTg0
      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   /   \   丶    魔法の武器は手に持つ武器の切れ味を高め、
     │     /\     .|
     |    / ̄ ̄\    |    魔法の盾は手に持つ盾への衝撃を和らげる。
      \           /
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     どちらもヴィンハイムに留学する他国のエリート魔法剣士の基本魔術だ。
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




             ____
           /      \
          /  /   \   ヽ
.         |   /\      |  _/^\            「経験者」から言わせてもらえば(キリッ、魔法の盾は効果が
         ヽ  / ̄\   // ̄/ / _,,ノ,|
           \_     /ヘ  / / / /^''-,,_         持続しないんでイマイチだが、魔法の武器は使いやすい。
               ヽ、 !ノ  ∨ i/  、/r-''  ''-,,_
              //i:::| 、  `i フ'''"''-,,   ,   、''-,,_    手軽に武器の威力が上がるし、魔法の盾よりずっと長持ちだ。
              |ノ |::j`'i  ,/ ,>i | ヽ  `'- r'、r//、 、_>
              | : K l // | / |     ヽ ^'7  i  )   しかも理力が低い奴でも習得できる。こいつはオススメだな。
              レク |:ヽl / | _,,イ /     ,/ 〈,  l |
              ,/ \|/-ニ/イ/   /ム    |  /  |
              `ー-ニ|,l| /   i   //_,,ノ=- 、|/   |
                 `''} i 、,  |^' //// ̄ ゙̄|、   i.|
                 ノニノ`,ノ ! l イ///⌒ヽ、_,| \ / |
                 `''" `i_ノノノ/_,, _,.::'::| {::::|  ヽ8'l,

180 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:17:32 ID:H4kDtTTg0
     /   /     /  / |  |/ | |ヽ | | |ヽ | 、 |   |  ヽ
   ,イ   /   /./ / ./ ./l /||  |./ ,i┼ |/‐|‐|卞|、  |   ハ
―´―――/   / .// / i 斗廾 || l/ ´|/ ,=≠=≦、   |    .',
       /  イ  l ii|  i,斥 ,≦=ヽ / /  .,′。:::::} ヽ   |     ',
      i  / .|  |  | | || |〃{::゚::う      {:::::::::::う イ   |__    '
      | ./  |   ハ  | .|ヽ|ヽ.i:::<ノ       ゝ__メ- /|    | ヘヽ   |      意外とエリートだったんですね(棒)
      |/  .|  | .マ  ヽ| \ ゝ…         / |    | l l  |
.       |   |  | マ  |\|    ´             |   | / /   ',      初めて知りました(棒)
          | |   マ  |  !     ‐‐‐ ,       |    ト´    ',
             ヽ|   .\ | .人     ` ´       |   |      .ム
            \    `|  \               |   |        ム
                   |    | \         |   |       ム
                 |   |  ヽ--‐ ´     |   .|       ム
                 |    |   /|  _-‐ ̄.|    .|        ム
                   | |   |  //‐ ‐ 、    |     |ヽ、_      ム
                 l/   /// |, < ヽ   |    | |  ` ‐‐- __ ヽ
                __/  //ヘ/ /  \ |     ||::―- _     ` −- z__
          __r ‐",__/  / / / 、   /     |:::::::::::::::::::`::>−-_Y二二二
        /-‐‐::‐::´/  / .|__/\ `i  /      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::
         |:::::|:::::::::/   //    /  ヽ┘ /       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::




    ____
   /      \
  /  /   \   ヽ
 |    /\      |     ごめん、俺が悪かった。
  ヽ  / ̄\ u. /
   \       /
   ,r''"´l ̄´ ::ト、
  / r  `ー'''"  ヽ
  L_,l      、_,!
   | |       | l

181 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:18:01 ID:H4kDtTTg0
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     ・・・これはなんだお? 「落下制御」に・・・「音送り」?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




                             r──── 、
                  __        〃  , -──'' `
              ,. < ___     ̄ ''  __ /  /----、
            /   /  ヽ         __      \
          , '.     /   ,           ヽ  \   \
            /     /   /           ヽ :i   \   \
         ,.'     /   / /  / /        ヽ \   \_ _ _>
        ,     ,   .,'  i  i i   / }   i   ヽ ヽ   ',
.         ,     ;    i_z.十=┼ ト、 { :||  j  i  ,  ',   i
        ,     /!     |厂リ: 八 | 从 リォ-ェ⊥リ  }  !  |     「落下制御」はそのまんまですね。
.        ,    / |!    ||,イ于天迄ミ /  / !_/ ヾ  i :|  |  j
.        ,'    .,r‐ji.    ||{{ !:::::.:c ij    Y示下  / :j  j  j     高いとこから落ちても衝撃を和らげます。
.        ,'.    ,'{Y |!   ||ゝ ,!辷zグ     i::ci }! ./  |  |ハ |
        i.    ,'人 :|!   ||   ̄ ̄     込ソi |イ  /! / j}./     ・・・あんまり高いとこから落ちると
.      ;   .,'  /八    |!         ,  ̄ l :|  /.リ / レ'
       ,'   /  /  ∧   |      rー ァ   j :j ノ  /         和らげきれなくてぺしゃんこになりますけど。
      ,   ,'   ,'  / ∧  |      `ー'  .. イ |
     ,.  /  ./   / ハ  ト 、        イ  ! j             それに中等魔術だから相応の理力が必要です。
.    /   /  /   ./X⌒}!  V > _,, ィ / j  :| |!
   /   /  / >イV  \!   V、__/   //  ! .:| |!
.  /   / /: : : : : :ミ\: : :ヽ  V /_∧ //  | . ::| |!

182 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:18:40 ID:H4kDtTTg0
             \  ヘ
             ィヽ\ ヘ
   ,    <      `\V   ̄ ̄  > 、
<                         \
  ` <_ _   / ̄    -‐v‐-.   、 ̄>、\
    フ/ / /      .ムx     \‐-、  |
.   ,イ/   | rイ       /  ヘ.      ヽ、| ∧
    /   ハ ./ /    |   |       ヘ| |
.   / /   ヘ|  |, 斗七´l.    |.ー‐┼‐ト、 .l |ヘ |
  /イ     |l λ ,ハト、 |   |  ,イl ハ.   }| |`Y
.   / ,イ    lヽ | ン示云、|    レ'ィ'云ヽl /リλ.|      「音送り」は・・・これそんなに良い魔術じゃないんですよ?
  厶イ |i  λ} `ヾ {::J::_}      {_:し::}/'イ. .l入l
.      |ハ | ヾ  | `´         `´ . j  .l  |      私の師匠が嫌がらせで作った呪文ですし・・・
.     、 ヽl  | 、ハ , , , ,   、    , , ,j, ,イ/ . |  |
        l` .| `ト、             し,イ   |  |
        l  l  .|\   r ‐― 、  , イ/|   |  |
        |  l |ヽ >,    ̄   ,ィ | l. |   |  |
        |  l | Y⌒ヽ><=-‐ヘ / |   |  |
        |  |  | ,ィ{ヘ`  ∧∧   .入  |   |  |
        |_|  l l:.:.:ヘ `´>o<`´/:. {ヽ|   |_|
      ,-< >|  l´l:.:.:.:.ヘ=-‐‐‐-=/:::::::l::::|   |_ >-、
   /:::|>':::::::|  ハ:l:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.l::::|   |::>‐/ヽ
   }:::::::|:::::::::::/   |:|:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:|:::|  .ハ::::::〈:::::::/
   ン::::、ヽ::::::{   .|:`>=-、:V:.:><二:.:/    }::::::レ:::}
   |:::::::/ヘ ̄ヽ、 ト` ̄ ̄く`ヾ:.ゝ:.:.:.:.:.:.イイ /ソフ:.:|:::::|




   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |     ふーむ、聞き覚えのない魔術だな・・・やらない夫、お前知ってるか?
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \
.  | ( ●)(● ) |
.  |  (__人__)  │      いや、俺も初めて聞く魔術だ。
   |   `⌒ ´   |
.   |           |       一回見せてもらっていいか? 俺もちょっと興味あるだろ。
.   ヽ       /
    ヽ      /
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}
.////////∨/////////{

183 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:19:14 ID:H4kDtTTg0
                                                  |'  '  /
                                                  ',、|', .', i{ ト-,
                                                  ヽ_` ヽ |;;;;;;',
\>  ,                                          〉;;;ヽ,  |;;;;;;;;ヽ
  \ ゝ,<                             ,イ           つ;;;;;;ヽユ__ノ
   `ヘヾヽ、,_                          ( {           ヽ_; イ | !
      ,イ、⊂ニ,"`<ヽ 、                `、‐-‐ ‐‐` `''" ̄ `  、       ,' .| ',
     └へ_ ヽ  .|  |ト ,             , -‐`-=ニ. ,ィ , ヽ, ヽ   \     ,'  | ',
        `"|>ノ  l l \>.,          ´"フ ノ, /ハj レュ、', ヽ   ヽ    /  |.  ',
          L,__  ノノ  ヽ、 > 、_      -=ニ-ァ/ !.jヘャ, `弋ソ `i  ',、.  ',  /   !  |
            ` <,       "` 、_      レj ノハ l`'、     ',  レ    iノ    ノ   i
                ` <,      `、>、  _ ノ / /.i、 「 ヽ     〉 ',  、|           |   分かりました。
                   `<_ヽ,     ' ,";.`ム__{、 ',ヽ`‐   <. ', ', ! ヾ      ノ.  ,'
                       '<    ヽ;.;.;、;.;、;.;.>、_`コャ‐--‐{ヽ. ヽ', ヽ,   /  /   そこまで言うなら・・・それっ!
                          `<    `',' 、;.;.;.;.、;.;ヽ\ヾ`入 ヽ ヽ、 ヾ"    /
                          / `,<  ',  `ー〉、;.;ヽ `く品へヽ , ヽ  ` /
                             {  i   \ ',  /  `ー、ヽ \ | `ヘト、ヽ_ , '
                          ト|、|   ヽ   /      `、 `'ノ`;.;.;ヽ',
                             !" `    ヽ         \\/ー、i_
                                 \         \}  ヽ`i
                                   \      ゜    。|  /`;〈








   //  /_,. -;=''" _,
  // '-'"`" -‐ニ‐"___=__---
:/レ    ____-__-_  i`''-w´ヽ ゝ,√"´\        /`''-w´ヽ ,√"´\    ∧  /`''-w´ヽ     √へ
.,/′          :    ̄/ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ ̄/ ̄ ̄゛ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄i゙ ̄ ̄ソ ̄
ヽ  ヾ  --_--_-     三= ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ̄∟/ ̄__  ◎  ヾ '' ゚̄  ̄ ̄`ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ─ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヾ\\:  \,. -;=''" _,.-;-                  | | r、  
   . \ |\  :: |i''-'"`"                 |_| \>  _   
                                     辷l /7
                                      くノ __ 
                                         コ L   ∩
                                         ̄ ̄   ∪
                                              ○

184 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:19:41 ID:H4kDtTTg0
        |  / ,  バシッ
   \__ノし// 、
..__)/⌒ヽ(_ ',
   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
  /⌒|「⌒\      ゲラゲラゲラwwwwwwwwwwwwww







      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \  イラッ
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /




        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |       ー '. `i
      |      ( ●) .)  イラッ
      |.      (__人)
      |       `⌒i
      ヽ.         ノ
       ヽ      ノ
         .>    <
        |     |
         |     |




    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶  イラッ
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /

185 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:20:11 ID:H4kDtTTg0
                 , -ー――-- _
       __ _/            `` 、
   -=二 _                ----、  ヽ
      -―  ̄/ ̄`              l   ヽ
     /  /   |              `、   l    ヽ
    / イ     レ′、  ,ヘ   、 \ 、`i、 l    |
   l  |  /./l    | .l/  ヽ   }  i、 、ヽ l     |
   | /!  l ./,ト   | | l    |  .l、 .ハl, ヽ丶     l
   |.l |  | ./|   | ||十|'    l .l !―| リ   ヽ| ヽ.   |     と、このように放った魔術が命中した場所から
   || |  l | | | .||.|ハ| l|、   l/ リ i| |/ ヾ  |'  l   |
   `丶 li、.| | l  |l 三三   '  三三 l ./ |_  l  |     笑い声が聞こえるってものでして・・・
     ヽ|、` 'ilヽゝ              // | ヽ l  |
        ヽ i、l,゙l、          u.  レ  | ノ l  |     師匠は主に嫌いな同僚をイラつかせるのに使ってました。
        ヽ| l \  , --、- ,     |  |   |  l
           |  ン'    ヽ   _ , r,|  l    |  l     ・・・すぐに飽きて、魔術書だけ私に押しつけましたけど。
           | /       、トニ ‐ ' |  |ヽ  l  l
           l i          ノ\  │  !: :|、、l  |
             /"l       ,,く /,ヽ /  /: /: :`. .、 ヽ、
         /: : :` 、    ノ\o,r' `/ /:/: : : : : : :`.  ゝ




                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__ u. / / ,〉、
               (=)(= )/ ´/ /)
                   (__人_) {    , ' ´,/      なるほど、確かに嫌がらせ向きの魔術だ。
                '、`⌒ ´  V __, <´
                 |     〈´/::::Λ       (つい本気でイラっとしてしまった・・・)
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
           i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
            | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

186 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:20:47 ID:H4kDtTTg0
   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |      しかし嫌がらせにしては無駄に凝ってる魔術だな・・・
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /       魔術の発射音はちゃんと小さめに抑えてあるし、
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        思わずぶん殴りたくなるような笑い声はエコーまでかかってやがる。
  \ /___ /




               ____
              /    \
              /          \        ・・・これ、亡者に使ったらどうなるの?
            / ⌒    ー    \
             |  (●)  (●)    |
            \  (__人__)    /
              /   `⌒ ´   イ`ヽ、
         , '     ` ̄          \

187 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:21:11 ID:H4kDtTTg0
.     _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
.   ` ーー-ァ‐ /    .     ヽ
.      / / | // |∧ / リ/リ.  ヽ     亡者に・・・ですか?
.     / l !{ レ┼l‐l   l┼| |、|  |
.     \!ヽ| |  |    |  .| |ノ.|  |     それは試したこと無いんでなんとも・・・
     f⌒i人'''      ''' ノf⌒ヽ |
   ̄ ̄'ー´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー´ ̄ ̄ ̄ ̄




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     いや、亡者ってやる夫たちが見えてなくても反応したりするじゃん?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     例えば明後日の方を向いてた亡者が
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      近くを歩いてるやる夫たちに気付いていきなり振り向いたりとか・・・
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

188 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:21:41 ID:H4kDtTTg0
      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ      亡者はあんなんでも音は聞こえてるしな。
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /       重装備でガッチャガッチャ音立てながら歩けばそりゃ反応するぜ。
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||




           / ̄ ̄\
         /  _ノ´ ヽ、
.        |   ( ●) (●)        ・・・そうか!
        |   (___人__)
            |       _.ノ        俺たちの足音でも反応するなら、その魔術でもあるいは・・・
          |     _/__゙ヽ_
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、
        √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|
     ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|

189 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:22:11 ID:H4kDtTTg0
                          __                / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     ィニニ      ミメ            |  / ̄\   |
              、__ イ              \        |  |    /  .|
              `=──/           ヽ  ハ         |    /  .|
                  / //   /  ハ   ハ   ハ         |     |    |
                    / / ,'  i :i! !| |ハ  }   ',  :.        |.    ・    .|
                / /  :   |斗卅!  }‐-ミ',   } .:l       \_  __/
               =彡イ  ,'{ i  :|ルN从  ノノ从_}: ノ ::|         ノノ
                     |   N弋 《{c;;}ヽ   イ{c;;}》イ  l :|        /'´
                     | ハ |  ゝ    l    イ   /l::|
                    N  》{ 人        ィ 〃:l::|
                   //|  |::\   `   イ::|  { ::|::|
                     ///|  |≪lト> -‐' ∧メ l| ::|::|
               r= ニニ二|  |  | \___/ メ :l|==-<
               /ム斗.===|  |  |   ∧  //  l|     ≫x
                  〃::::::::::::::::::::|  |  | \/ ヽイイ   l|>=====ム
             {:ヽ:::::::::::::::::∧ |  ',  __   /| l l |l::::::::::::::::::::::}




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \         んー・・・とりあえず、「魔法の武器」と「音送り」を使ってみたいから、
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃    理力を強化してくるお。
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /      この2つなら理力低くても大丈夫だお?
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │     ああ、そのはずだろ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

190 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:22:41 ID:H4kDtTTg0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫    Now loading ...    ┣━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・

【Tips:やる夫は篝火で理力を強化した。
    これで最低ランクの魔術は使えるようになるだろう。】

191 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:23:11 ID:H4kDtTTg0
                             f´ `ヽ
                        / {    }
               _ __     /  乂  ノ
              __,ィ´  ヽ___\   / 彡 r ´
.             /_\(○.)_ノ____ヽ/  彡 l
          /( ●) ( ●)   fヽっ l } }
            | ⌒(__人__)⌒      | ヘ l .l      賢くなったように見えるだろう?
         \   `⌒ ´     /  l  l
           , -/           /\- 、!  l
         /о乂 __,, ..-一='''/о/"~´ l __l_、
       { { ¨´         /`¨/ /{ }_ _ {
       V { 乂_ ノ    ./    f i / }´{_ _ {
        V 乂      /     i i  l { {_ }
       /       /      i i  i一´l l{ ハ
      /       /         } l  .l;;;;;;;l  l ハ
    /      /          /  l  l;;;;;;;l l l l ハ
    / {  /         /  l   l;;;l .l l ヘ
   /  ゝ-'          /      l  l l ハ




     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |    /    \ ヽ
     |       /\.   |      本職の方、コメントどうぞ。
     |    /  ̄ヽ  |
     \           /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .エ }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ




                             r──── 、
                  __        〃  , -──'' `
              ,. < ___     ̄ ''  __ /  /----、
            /   /  ヽ         __      \
          , '.     /   ,           ヽ  \   \
            /     /   /           ヽ :i   \   \
         ,.'     /   / /  / /        ヽ \   \_ _ _>
        ,     ,   .,'  i  i i   / }   i   ヽ ヽ   ',
.         ,     ;    i_z.十=┼ ト、 { :||  j  i  ,  ',   i
        ,     /!     |厂リ: 八 | 从 リォ-ェ⊥リ  }  !  |
.        ,    / |!    ||,イ于天迄ミ /  / !_/ ヾ  i :|  |  j
.        ,'    .,r‐ji.    ||{{ !:::::.:c ij    Y示下  / :j  j  j
.        ,'.    ,'{Y |!   ||ゝ ,!辷zグ     i::ci }! ./  |  |ハ |
        i.    ,'人 :|!   ||   ̄ ̄     込ソi |イ  /! / j}./     こういう人ヴィンハイムによくいますよ。
.      ;   .,'  /八    |!         ,  ̄ l :|  /.リ / レ'
       ,'   /  /  ∧   |      rー ァ   j :j ノ  /         何て言うか、形から入ってる感じ。
      ,   ,'   ,'  / ∧  |      `ー'  .. イ |
     ,.  /  ./   / ハ  ト 、        イ  ! j
.    /   /  /   ./X⌒}!  V > _,, ィ / j  :| |!
   /   /  / >イV  \!   V、__/   //  ! .:| |!
.  /   / /: : : : : :ミ\: : :ヽ  V /_∧ //  | . ::| |!

192 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:23:41 ID:H4kDtTTg0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     分かってるお、人間向き不向きがあるってことぐらい・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




         /   ,              --     ヽ
       ,'    /   /            、 i   、  \
        i    ,'   / / / / l   l ∧ 、   ヽ| ヽ ヽ__\
         |    i   i// i  i | /! i } i|  ', ‘, ヽ ヽ  ̄ ̄
         |    |   | i | ⊥ l / | |  | | | i  }!  ‘, ',
         |   |  i|    T丁 | 丁/ l/`l l  才l-、} ! ii  ! ',  }
         | | |   |    | |,イ芋圷ヽ|  リ ,イ心|/ /〃  i| i i
         | | l / ヽ   | 《 {:::: : |     .ら}/// / }   ! | /     うん、これなら基本魔術は使えそうですね・・・
         | | ! { |   |.! 辷zシ      .ヒリ / | i  ! /  リ
         | | ,' ヽ !   i|ヾ、            ! ! { l/         じゃあ、「魔法の武器」と「音送り」の魔術書、
         | !  / i|   l            ,  ,' lヾ、/
         | / / /|   |       r‐ァ      !            それから「杖」をどうぞ。
         |/ / / |   |>    `´ イ |   l           _
       ,′/ / ll   l   >t- イ |  |   |          /ノ
.      / / /  | |    | ――-|ゝ/ |  |  |           /../
     / //___/ l l   lヽ   l l\ ! l  il     r-、. ./../
     / /____/ !   ! \  !ヽ/!: :| |  |     .l ./^ヽ./
    ,'/       |   ヽ ヽ| / / |: | |   !_    |/ /⌒ヽ、
    /       /::!    \ヽ /ヽ| | |  ヽ /|   .|(_/ /⌒ヽ}
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::ヽ     ヽ  | | |   ヽ|     .|.`Y A_ ノ、

193 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:24:11 ID:H4kDtTTg0
                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \
               (●)(● )    |
               (__人___)     |           魔法を使うには何らかの触媒がいるんだ。
                    '、        |
                |       |           魔術なら杖、奇跡ならタリスマン、てな感じでな。
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __      ・・・しかし、杖なんかあげちゃっていいのか?
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{




       /           i          {.  i.  |   |
.      /   /       { |     |l. |  h | |  |   |
     / :/ / / / l    l | ハ| | |ll l _|__Ll_l :|  |   |
.    / イ l |: | |  l  |{ | | { 7 リ 从_|_リ`7f  |   |
    } /:| l| :|: | l  | ll.!_| | リ| ソヾ.ミfr≠Ⅵ   l   |      大丈夫です、予備の杖ですから。
     リ :| .ハ :| ', ハ トヘヽ ヽ{   レ   .込zァノ}   l   |
       :l :| } |  l { ヘ{ ヾゝニ=       ^ ゙̄`イ|   |   |      大事に使ってくださいね。
    r- 、{/ ヽl  Ⅳ | ヽ〃 ̄ `         イ   l   |
    ヽ ヽ    .|    |  ヽ       '         l  l {   |
r─-、  \ ヽ、 |   l/7 ヽ     '、_ フ    イ :| |   .|
ヽ  _ ヽ  ヽ \!.   |  | イ`r 、         /|  l |   |
.─ _ ヽ、 ` ┘  `ヽ、,|  | | ハ .{ `r- 、  ´   l  | |   │
─ 、 ` ーニ-.         | | |  /ハ       |  |∧   ハ
..    ` ー-、     |   | | / ./-´       |  | l ',   ハ
─―――┘    ヽ   l /   /        |  |/  lヽ、. ハ
-‐―――┐        l/    ヽ     / .|  リ   |   `ヽ




               ____
             /      \
           / _ノ    ヽ  \
          /   (>)  (<)  \
            |      (__人__)     |       ありがとう、恩に着るお!
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /

194 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:25:20 ID:H4kDtTTg0
    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶     で、お前らこれからどうするんだ?
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |     下層を制覇した勢いで一気に最下層まで行っちゃうか?
    \           /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)




               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \         それなんだが・・・最下層って下層よりヤバい連中のたまり場だろ?
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ         行って生きて帰った者の話もそう聞かない場所だし・・・・・・
           ノ| U   (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \     ソウルを稼いで、物資を整えてから向かいたいところだ。
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ.      し「、    \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_   ・・・それに、できれば人間性もいくつか見つけたい。
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |

195 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:26:27 ID:H4kDtTTg0
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     じゃあ不死街と不死教区を見て回ってからにするお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /     多分見落としてるものがいくつかあるだろうし・・・
.   ノ         \
 /´            ヽ     少し休んだら、また出発するお。




             ,,..-‐'' " ̄ " ''ー-.._/ ニ__..=-‐ ´
           /    ./ .,     ´  ´ > 、
          /     ./  / ./ .// ,..、  ....___ `''ー---‐,'
          /    .,'  / ./ ./,' /',  .} | i ヽ tー '' ´
         ,'     ,'  ム,/i {,' .{ i ノ l| .i } .iヽ
         |  / ,/ l i .i|行心iハ | j/,'-jl. |. j  l ハ
         │ ,' /ヘ卜l| l{ 辷ツ ` /'仍.,'.i .l. !  }', .}      私はしばらくは祭祀場にいますので、
          .,'i.,' ,'込彳.i| |i丶     :ヒソ| i .i/j .ノ ,ソ
        / ,' ,' / { .i.| ハ     '  .ム〕/,'//       また何かあったら訪ねてください。
        ./ .,' ,' /  ハ_i.| _ハ.   `  - /.i. イ/
       / .,' ,' /,.:':´::::/::::::..ハ、   ,∠i .i |'
      ./ .,' ,' イ/::::::::::i!:::::::::::lハ.` ¨  .} i .|
     / ./ ./l / ,'::::::::::::i!:::::::::::|', ',    .| l!│
    ./ ./ ./ ,'.{ ,|:::::y::::::i!:::::::::::!ム.ハ   { .i!.{
    / ./ ./ ,' i〈.|:::::|:::Y⌒:Y::::|. ヾ∧   マ.i!ハ
   ./ ./ ./i ,'i .i |::::|::::弋_乂:::|:\ ヾヘ   .} i! }
  / ./ .,' l' .i !. .|::::|:::::::::::::::::::|:、::ヘ `i  ノ リノ
  ,' ./ ./i .i .i .il |:::|:::::::::::::::::::|::::\::ヘ   巛.〈 .
  ! .! .,' .i! | .i i ! |::::|::::::::::::::::::l::::::::∧:::〉   ヾヽ

196 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:26:50 ID:H4kDtTTg0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━┳━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┫    Now loading ...    ┣━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━┻━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━ ━ ━ ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━ ━ ・・・

【Tips:「ヴィンハイムのフェイト」が火継ぎの祭祀場に滞在するようになった。
    魔法については彼女に聞けば助けを得られるだろう。】

197 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:28:56 ID:H4kDtTTg0
〜〜不死教会〜〜


                   __
                    ///⌒ヽ
                 ///__ }
                  (tャ f弋ラ }⌒ヽ
                  ト、_  <´| ()ノ  __ /|
                 }| | | | | | }--}   \/ ̄`\_
                 {| | | | | {ノ >----/  {ミヽ \}
               ト、_>≧¨´/  -=ニ二)  ゝ=='  }
         r── 、  /{__} 人_/        \/´i      \
   /⌒ヽ}OOo7 \   /           //----<   \
  /     {Ol } | {    } /             /{   {__\//
 __{    \_}_} 人__(\{      / ̄{   /:∧   {____}
.  ̄` ー─一< __ノ_ノ_\\7´ ̄ ̄{/⌒i¨¨´   \  \___{
              {:\\-----、  }       ∧/---、`ヽ
              {   \\    \{:     / {___/\}ニ=-
              ∨ /\\     ̄`ヽ /  /___,/  /  ザッ――








                                                 /_`゙ヽ
                                              /   }リ    , '⌒ヽ
                                                 /   〃   /     }
                                              .ヘゝ、_/'  /`゙ 、_/
                                          /    `7′,く_   /
                                        . ,'   __ ∠ァ'`ゞー";',/
          バルデル騎士――!      / ̄ ̄\  、フイト、_,.イ   ` ゙ 、   ∠ ='´- −ー- - - .、
                             /   _ノ  \ィ1:!::jjr'´  :イ ノミ、==、  ̄´(    {   /   `ヽ
          そっちに行ったぞ!     ( ●)(●)イ::i|:;!:i::jj::レ'  ,:, ノ .ヽ.i `ヾヽ ``、ーrェt冖- ィ 、. ,,.._ノ
                            ゙(__人__)   l 儿ム'´  ヽ,ィ'‐ヘ..ノノ   } ヽ ヾ―- 、,, __
                             |         }l{     .ノ     "'ヾ.人 ,,_  、 ,.,_,'  ,' .`")
                     f'r{ト|ト---ri´:;ト、 ヽ        } "'' - ''"           \ >、.  ̄"'''-‐'´
‐- = ============= ==={{ (エ|「`7灯:/|:;::: ヽ     ノ                 ヾ、_.)
                  ``={.]∟!{ |;ヘノ,!::::::::{:: `ー'_,.ィ

198 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:29:25 ID:H4kDtTTg0
                            ___
                         ───    \
                  ___ ̄ ̄ 二      \ ,\
               ______三      ( ●)ヾ'|      了解! そこぉっ!
            ̄ ̄ ̄____ 二    u.  ⌒(__人_)
 ──────────────=≡           /
───────────‐イ=ニニ二__         二二― - ._               ∧
        Lニニニニニニニニニニニニニニニ[___(ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ(((ヾ)ニニニニニニニニ((三三三三三>
               ───=二三        /          ̄ ̄  ¨¨           /    ヽ、
                 ̄ ̄__≡三        /                             /ー―――\
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二       /                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  __ ̄ 二    /   \
                    三    / `三     \
                   ─=   / ─=≡    !
               二    /    ─二   /  バッ!
                ─   /        ─  )
               二  )




             __
           --<ヽ\
.            (, '⌒゙ヽrく二',
.           /i   /}〉 ト- ∨
           乂_,〈{// ̄ ̄∨
           f.\..                /.\.
           人_.\\..            // ...∧
.          / |└'\\... o |    // /  j}∧
.     |\/二二ヽ \ \  。/ / /./   (  i.  ズガッ!
       | /    ..ヽ   \  \ .。 /   .r‐{⌒V!.
     _/ f⌒ヽ   / / ヽ\    /  / ̄`ヽ \ノl|
..   く__| { f´|   - -二         二 - -., }_,ノ l|.
.     ! 乂{リ   │o        \ 。..l !,ノ   リ
...    人         | _ト、_  o  \  \....| .!   / '
.     ´ ̄\__/./ /。/     \ \. ._/
      │/∧.../ /     `~´   \\  {
.         |// .//    / 。         \\
        ..//                  \
     _____./{\__} ,.'::::::::::\{(⌒\ l   !| ̄∨\

199 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:30:03 ID:H4kDtTTg0
                    ___
                  /     \
 厶ゞ               / ヽ、,, __ノ  ヽ
  `<>.      _ ./ ( ●) (●)   ',      っし! 撃破!
      `<>. /,-、`|   (__人__)     〉
        `<///」〉ノ、\   ` ⌒´     ノ
         └‐<>。ヽ ヽ 、   , - = ≦、
               `<>. Y      ,:" ヘ
                `<>.     ハ  ∧
                 l   `<>. l .∨  ∧
                  ソ       `<>。∨ ∧




                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |      やるようになったな!
             | !        |  ` ⌒ ´   .|
             | !   ,.-,    |         |       前まではバルデル騎士に殺されかけてたってのに。
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }

200 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:31:06 ID:H4kDtTTg0
         ___
       /     \        鍛えたハルバードがこんなに強いとは思わんかったお・・・
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \      それに――それっ!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/       二三 ̄\
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  =二三    |
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃     二三_/  ポシュ!
     |            `l ̄
.      |          |
















        |  / ,  バシッ
   \__ノし// 、
..__)/⌒ヽ(_ ',
   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
  /⌒|「⌒\      ゲラゲラゲラwwwwwwwwwwwwww

             __∧
             i「 ̄
             .》
            ≪-‐__,,-∠!⌒jヽ、   へ-/ i_
           r'二_i ''-ξ.ヒ二O!ξ7/ /   '='.ヘ
          |.| /'' 7^7''.!iEヨν'-/{ 、'^))   ='>
           |i| i!=i (ai ,=='!.|__,,,|{、ヽ、_ ___,,=''^\\_
            |./__.フ\_!i^!,-!八.__ヘ _ミj   \ ,,,=^⌒e、
          レ((r))''Y.(((ニ{=={ニ00.))ッ^ '-、_ <ゝe、 ,rっっっ、
            i.\'<〃>く Y ^⌒^ _/ ヽ_ \  \ '\r⌒)__ヲ⌒
            |\> ヽ〃^>〆、__ !.  ヽ\ \ ハ ν⌒
            | i| i^'‐、,7r^⌒j主| i    'ヽ,_/ ヽヽ,__
         └‐/  ⌒''><-^ヾL!___,,-‐'ヽ,     } Y匆ッ
            γ ‐- /   >--^   ヽ,  ヽ_ へ | へ彡

201 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:32:08 ID:H4kDtTTg0
                               ((  ,,ー¨弋 ̄ヽ    ┛┗
                                   ト、\ \ >ー─┓┏
                                   ∧_ X"" /  /  ))∧_ _  ビキビキ
                                   ヘ 三l ヽ入 ノヘロ / ハ__> ヽ/
                          ,ー とヘ       ヘ三√ l ミlニl<< )      ) ))
                          \;:;:;:ゝ .\    、ハ TY/日 三ハ  ∠ 二ヘ
                           \;:;:ヽ∧\とと ヽ二ヽ∧三三l ∨ /二二ゝ
                              ̄   \ミ      >ーソ<ハ  \ \ r-、
                                        // / / ∧彡、∧ ̄弋ノ ))
                    .┛┗      i\
          ___    , ´ ̄┓┏   _ノ ̄ `ヽ‐ァ
          /{  __jj  f´{ ロ    }、 __込、_,ィ⌒ヽ〈  ビキビキ
         {  l {>―-、入ゝ、「二0圦(__(0)/ヽ}::::::::))
        |  l |:ヘ \ ヽ个辷-レ´〔〔〔〔\\∠⌒ヽ/_   __
        |  | |j::ヽ_f⌒i {:::::::〉-‐―=≦(:((((((((((((_(こ´::::c=()) ))
        |  | |L/:ヽ j:::}`ー'´二nzzzzzzzzr―‐-、厂l } }ノ ` ̄ ̄
        |  | | \:〈::::`z≦>'´ ̄fニ⊃ ̄〕:fj:〔}/∪'´
 r‐-、____|  | |___エ≧´ { {i::{  _ノ三ヲ// ̄´   _,、
 }‐<}:=:} : : |  | |  (⌒)、_/ 辷¨´_{zzzz/\ ̄ ̄ ̄:ii::{|
.└─' ̄ ̄´ i  | | ̄´ 込、_/  i〉‐〉  \ヽ 〉 ̄ ̄ ̄`´
   ((   |  l |  ,イ/ /: : /   |  |ヘ   〕`く、
















..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     ・・・「音送り」が亡者にめっちゃ効いてるんだお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /     着弾した辺りをビキビキしながら探しまわってるお・・・
.   ノ         \
 /´            ヽ




      ./ ̄ ̄\
     / ヽ、_   \
    ( (● )    |
    (人__)      |     上手く使えば敵を誘導して各個撃破・・・なんてのもいけるな。
   .r-ヽ      u.  |
  (三) |        |      使えるシーンは多そうだ。
   .> ノ       /
  ./二/ ヽ     /        魔術の応用性を見くびってたぜ。
  //// へ>个/ <
 .|////ヽ /\///)
   ̄ ̄ |\/////|

202 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:32:30 ID:H4kDtTTg0
               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ    それもそうだお、っと・・・ん?
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ




               .   ___
                  /   \
                /   _ノ  \
              . │   ( ○)(○)
                 |     (__人__)     ・・・あれは!
        .   .     |      ` ⌒´ノ
            .  |         }
           __,ノ ヽ.ヽ       }゛
       y彳 ";;;;;;ヽ  ヽ'ヽ   ノ
     /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';, ヽ. ::::::>/
    /     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';,`ヽ/ヽ、
   /      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ,.r`i ヽ、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', /::iヾ;;rァ /
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'"',  `!;;ノ! ト、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  ,';;;;|i,.!;;;ヽ.
   |    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;ヽ,
      ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i

203 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:32:45 ID:H4kDtTTg0
            ____.      / ̄三\
    ―― [] ] /      三\ ./   \三/\
   ..| l ̄ | | . 三     \ 三/   ...( ○) ( ○)
   ..|_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)' .u    (__人__)
        . | |  三  u   (__人__)  |     .` ⌒´ノ
       |_|   三    .  ` ⌒´ /         }
. .[] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }  ヽ  rヽ,  }
   //   三    i/ | ノヽ   .i/ | ノヽ
. .匚/     三   三   /    )≡     /    )≡
         三  三  /   /≡   . /   /≡
          .ニ三   ./   /   ../   /
        . 二≡、__./    /、⌒)../    /、⌒)
      三          \  ̄       . \  ̄
    ..三     /\    \ .../\    \
    三     /ニ ヽ 三   三 .ニ ヽ 三   三
   ..三    /  ニ_二__/  .ニ_二__/
   三  ./    .三  ./
. .≡  /  |   .≡  /  |
 ≡ /       . ≡ /
三_ノ         .三_ノ

204 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:33:01 ID:H4kDtTTg0
















                              λ
                              {会ュ。.
                              `''寺ll≧ュ。.
                                為圭圭丞
                               為圭圭圭丞
                               ,炸,圭l圭l圭l丞
                              ,炸圭圭l圭圭刻
                              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
                              以圭圭圭淤jⅣ
                              込i:圭l圭圭:Ⅳ
                              Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
                               `''寺圭lllⅣ
                                `'守Ⅳ
                                  Ⅴ




                                 ,.へ                                    ,.へ
  ___                             ム  i   .   ___                              ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈    .  「 ヒ_i〉                / ̄ ̄\           ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()  ..  ト ノ            / ._ノ  ヽ、\       iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ  ..  i  {             |  (●)(●) |        |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }  ..  i  i            |  (__人__)  |          i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ    |   i           |   ` ⌒´  }        {、  λ
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!  .  ト−┤.          |         }       ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!   .  i   ゝ、_         ヽ      /     ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/   . . ヽ、    `` 、,__  ___ヽ    ノ___ _ /" \ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /      .    \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ     /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "      ..      ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"        ..        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ  .....      / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |       人 間 性         │|  .....      | 答 |       人 間 性         │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ          \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

205 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:33:37 ID:H4kDtTTg0
             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         |:::::⌒(__人__)⌒::|
           |   「匸匸匚| '"|ィ'     よっしゃ、これで3個目か!
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||      探せばけっこう見つかるもんだな!
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|




         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\         しかも内1つは人間性が2つくっついた珍しい奴ときたもんだお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、      おまけにソウルもたんまり稼げて・・・
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

┌────────────────────────────────────┐
│一口解説:2つの人間性がくっついた「人間性の双子」なる希少なものも存在する。  ....│
└────────────────────────────────────┘

206 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:34:12 ID:H4kDtTTg0
         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ       あ・・・いや、すまんお。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<       やらない夫にはソウルがあっても・・・・・・
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




       ─- 、
     /    ヽ
     |      |
     |      |
     |   ュニニヽ、          ・・・そうだな。
      ヽ/ : : : : \:\
        i : : : : : : : ヘ :.ヽ        さっき話した通り、俺はこれ以上物理的に強くなることは無い。
       ', : : : : : : : : ', : :'.,
       ', : : : :.\ : i : : :.'.,      しかし、今後俺たちは「鐘のガーゴイル」並みの怪物に出くわすかもしれない、
.        i:', : : : : : ヽト、 : : :',
.       iハ : : : : : : |: ', : : :.',     それどころか――もっと強いのがいるかも・・・・・・
       リ.:i: : : : : : :! : : : : : ト、
        i : !: : : : : : :|: : : : : : i:.',    気になるのは当然だな。
         i : :i: : : : : : :|: : : : : : | :.',
         i : :r : : : : :丿 : : : : : | : :',  
        ,' :.7 : : : : : / : : : : : : |: : :i
        / :/ : : : : : / : : : : : : : i : : i




             ____
           /      \
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \     ・・・・・・うん。
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/     それに、やる夫もいつかはそうなるわけだし・・・・・・
        /    `⌒´    \

207 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:34:31 ID:H4kDtTTg0
              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \               ・・・これ以上ソウル強化できないってのはかなりキツい。
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |.              実際、それで心が折れかけたこともあった。
          r      /___)  |
          /     /     |               ・・・だからこそ、こいつは先に来た者が後から来た者に
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____            言えない事実だった。
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\   必死でソウルを稼いでも、それが無駄になるだなんてな・・・
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l




                       __
                       /    丶
                    /         `
                      /           ',      ・・・だがプライドを投げ捨てれば・・・
                        /     ___,ノ ゝ丿
                    /     (、__)(__ノ       傷つくことを厭わなければ・・・まだ足掻きようはある。
                      /  {     (___ノ、丿
                    /ヽ\ ト.、     /        自分よりずっと強い奴が相手でも・・・
               / : : : .\\>、___,_∧
              : : : : : : : : :\ ∧:::: ヘ : :\       絶体絶命の場面でも・・・勝ち目は必ずある。
           / : : : : : : : : : : : :ハ、}:::::{ `; : : :`: 、
.           /: : : : : : : : : : : : : : : ::∧:::::`, | : : : : : :.    だから心配すんな・・・俺もお前も、そう簡単には終わらないだろ。
           { :.| : : : : : :|: : : : : : : : : :∧:::::V: : : :.V. :ト




      ___
    /       \       プライドを捨てること、傷つくことを躊躇わない・・・か。
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \     よく覚えておくお。
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /     それと・・・すまんかったお、余計なこと聞いて。
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ

208 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:35:43 ID:H4kDtTTg0
                   / ̄ ̄ \
               _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )   |
               (__人_)     |
                 '、`⌒ ´     |      いいんだ。元はと言えば隠してたのは俺だ。
                |        |
                |        {       ・・・さて、不死街も不死教会もあらかた探索したし、残りは――
                ヽr`ー- -=´ i、
             __,. <.ム- 、、___,/ヽ__
        _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
       / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:Λ | : :、 : >、
      丿 : : : : : :i: : : : : : :/ :.∧__|::∨\、: : : : :.`,
      i : : : : : : : :| : : : : : :\/ ̄ ∨   /;;ヽ : : : :,i
        i : : : : : : : :! : : : : : : :/ ´ ̄ヽ_V /;;/;;;;;ヽ : i∧
     /: : : : : : : : :| : : : : : :/   ´ ̄V /;;/;( ̄\ :|: ハ
    ,' : : : : : : : : :丿 : : : : /    ´ ̄y;/;;;( ̄\ V: :ハ








          rL⊥_r L__r L__r L⊥_r:
          ||   ||       ||    |
          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll |
          ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll |
          ||   ||       ||    |
          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll |
          ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll |
          ||   ||       ||    |
          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll |           「この物見の塔だけか」
          ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll |
          ||   ||       ||    |           「ネズミが3匹待ち構えてたとこのハシゴを登ったすぐ脇、かお。
          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll |
          ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll |            確かに見落としてたお・・・」
          ||   ||       ||    |
          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll |
          ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll |
          ||   ||       ||    |
          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll |
          ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll |
          ||   ||       ||    |
          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll |
          ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll r

209 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:36:01 ID:H4kDtTTg0
                             ,.、
                   / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ / i \
                   /         「 l.  l  |`i
                /. \      /」 l   l  l .l
                   / / ~{::`:、_, / ̄ ~ │l.  l  l .ト、
              { ゝ_.ゞ;;;ノ} | (二) | l   l  l .l  j
              ゝ    f´ /{     l l   l  l .l二) }      ・・・よし、切り替えていくお。
                  /\_ ,ゝ{ } (二) l l  !.  l l.   {ヽ
                    {()//く, ∠二二 二二二二' ー ニ) }/      やる夫が前衛――
                   ゝ|   /\ (三).       ̄ "' ‐-]
             , -/ヘ丶   冫  ‐ <> _ (三),,'’
            {つくヾ} \ l 〆 (三)        く
              / ゝ‐ ´ <_ [ニニ二二_' ー - .(三) \
         // /、    ノ.「 |`ヽ、 \ ̄.ィ ‐ - 二]
         // /  .\ / | |() i_  `  _,-/ /
        // く\     /、./>.|ヽ  \ / ()/ /
.    //    \\/  〈  |  |()ゝ   '  //く~
.   //     / `´   /  >.|ゝ  \ /()/ /




                       / /    _,,、、、__
                      / /    /     \
                    / /    /        ヽ
                   / /     /ノ   \     |
                     / /         |(●) (●)    |
               / /         | (__人__)      .|
          |ニミヽ久_/           .| ` ⌒´      |       俺が後衛、と。
          < Y/ヽ)  ̄ミト、          ヽ         .l
        ィ< \しイ\|ト< i |      ┌// ヽ       _\      了解、いつも通りいくだろ。
      ┌入 ム//   l    ̄     __/∧   |    式斤   ̄\
     / ̄ ̄\ |    |        / / ∧  |   /,≧彳斗\  \
    Eェ_  / ̄ ヽ|   ハ       /| |   ∧彡斗〆 \ο/    ヽ
   / __  l   \彡 ∧      / ∨|  、>、       `´       l
    >イ ./\l  / ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ``トェ<``斤\ \             |
 /ミ/    \__|  |        /   \   ヽ  l   /        |
 ヾ/       ` <_      |      |   |  |  /         /
             ∨  ̄``ヾ<|     /    |  |/     _>< /
             ∨   / |  `ト弋斤ー─乞 /__><″   /))
              |   / ∨|                > ミ、_/:/
              \    ∨                    /
               \   ∨                  /
                 \  ∨                /

210 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:36:55 ID:H4kDtTTg0
          / ̄ ̄ ̄\
       /─    ─  \
      / (●)  (●)  ヽ        ま、とは言っても今のやる夫たちなら
       |:::⌒(_人__)⌒::  |__
   ,ィTl'ヽ\  `ー´    /|  | |     亡者くらいどうとでもなるけど・・・
    kヒヒど, ((        (({⌒|__| |
      `´ ̄ヽ      ノ\ |__. |
           ヽ   ` /  '}|  | |
            >   /ごノ |  //
        __,∠     /    | //
      〈、    /      ̄
       \、__ノ   スタスタ




   .\           l          │        l            /
    .\             l          l       │        /
      .\         l       .l       l        ,i′
          \    ___L,,,,___,  ゝ      !       ./
          _,, ‐'''"゛_,,.. -r‐――-ri二,゙,゙;;;;-.,、  !       /
    ._..-‐" _,, tY゙´    .ll,  l  .l.!  i ‘'m二'-..、     /
''- / _..-'"   ゙'ム.\   .lL  l.  l.!  !  .!l  ゙"'‐i \   ,i′
'" ,..rヽ,,、     ゙.l、 .\  .l.l  ヽ .‖ │ .|,!  .! / `''、ヽ′
./  `'ミ'ミ''-、、   ゙.l、 \. リi  .ヽ l}  .} l!  l l゙   .i゙'、ヽ
゙     ` |-, .`''-、、 ゙h  \.テ ._.."′___l !!  ! /   / /´ヽヽ
.、,      .` |-,   ゙゙'-..″ ,,ハ/゛ ゛゙´  .――│.゛  ././   ヽ.ヽ
''-`-7'― ..,,,_ `.l;;、  ./ ゙‐'゛  ._,,.. ――― ..,, '''ー- /./     ,ミ、.l
  `'' |>、    `゙゙゙''i、 /   ,, t'"   .l   !   .ハ-,,....、、   ./  .! l,
     `''ミ;;、.   .! ゙く ./  .\   .l  .|   l   ./ '-\ ″  .! .!
      ____,゙.lz.│  /.、,    ヽ, .,..ニ--―- (、 ./   .ヽ"、  .,/(│
'''''^゙゙ ̄ ̄    .lゝ!  ./  `'‐、、 /、 ゝ ′.l′>、   l l .'"  |│
ーニニ;;;;-..,,,_.   .!   !.,,,_    / - .,-'''" ̄ ̄'''く、 l,   ! .|    ! !____
     ´゙'''''彡 、,,ゝ  !   .´゙"'' !−./  .,..―ー-、  .l. l   ,!.| "゙゙゙゙゙ ! l
   ._.. ‐'"   ヽ   l  __,,,,, .l...l゙ ./      .ヽ .ゝ l.,,,../ .!   ././
...-'"´       ヽ  l ̄   │ | .l       .! ,! / / / .`゙",i゙/....,,,_
.....................----;;、、,,ゝ .ヽ ._,, -'''.ヽ .ヽ,.ヽ     .,ノ./ ,./ ′ ,. /    `゙゙'''ー-_
`゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄´フ″ .\.  ヽ    ,、ヽ. ..゙'''ハ;;===;彡r゙‐'゛   .ン'゙、
     . /      . \  \ -"  .ミ'-..,,‐  .  .l、 _,,,>'´   .`'-、、
    /        r..iニ=  ゙''-、, ./   ./ `゙'''¬'''''゙″  \     .`'-、,  ._..-
  /      ._.. ‐ニ./   ゙''ー ..、  .`'ー ._  !   ...l    ヽ,    ._,,.. ‐'“゛
.'"   ._.. ‐'彡‐" ,i′     `''- 、    `゙''ー ..,,,,,,゙l,,,,.. --¬'''"´
 _..-'"゙_..-'"   ./         i"ヽ,,,_、
´ .,..-'"     ,i′         ,、 !    `゙゙'''''¬―┐       _,, ‐''" '、
'"       ,/       ,r./ l          ″ -―¬'''"゙´      ヽ  ._、
       ./       .,ノ./  !       ./゙゙、  !               /
      ./       ,ノ./   .l゙          ! l  .|           / '、     l




               / ̄ ̄ ̄ \               ほれ、もうてっぺんだお。
             / ─    ─ \ヒョコッ
    ィ'^ '^ '^ヽ^),, /  (●)  (●)  \.!^)'^ '^ '^ヽ      何かめぼしい物は――
 ̄ ̄U l l l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | l l l∪ ̄ ̄ ̄
     ∪∪∪..                  ∪∪∪

211 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:38:13 ID:H4kDtTTg0
























                                     _
                         ,ィf           〉/
                           ', {          //      _____
                            ', ',   ,-ニ‐、   //     __r'´:,:-‐-:、_ /`>‐-=、
                             ', ', ,ィ´f 。 }:`ヽ //  ,x≦´:>'´    ,-`ヽ、::::::::::::::::::`ヽ、__
              r――――‐、     ', ',ム:、,辷_廴:ノ /   <:::::::::/==  〇 .     Y;;;/:::::::::::::/}
            ,x≦i:>'´ ̄ ̄`ヽ`ヽ、_  ヘ /::7Y:i:Yi::|:ヘ〈    ヘ、_f   . :  ;; : : : : : : };;;;;;;/::::/斧癶
          <´::::::、V ヽ   /´ ゙Y:::::ノ入 タi:i,レ'トfiイレヘ__ム   .ヘミ{  . : :   i;;; : : : : : :};;;;;;;>'´禾圭刈}
          ヘ:::ヽ:f   О       }://圭〉イ-イ⌒ヽ、三≧ミf斧千ミヘ: :   i;;;;; : : : ノ>'´fj::ヽ:\才ノ
           入::::{  : :i :;;;,    ノ圭ヲ::巛/⌒ヽ、/::::巛:::|圭王王圭7ヽ、_  :i;;;;;;;,x≦__,x≦fj ̄`K_
         /::fjヘ:ヘ . : i : : :;;;;;,/ミ>'´:,イ⌒ヽ、::'´:::_,-‐i圭王王ミ/:::::::::j守圭圭圭{:::;;;;;;;;;:::::::::::::::.',::入
          Y、__:::`ヾ、__,イ´|圭ヘo:〈::o::::`ヽn'´ ̄-‐:〇}圭守王〈二ニf´王守圭圭ヽ:::::::::::::::::_>-t-、ム
       /::fj:::::::::〉ヽ、_」`ヽ、__」圭ミLi:ヘ⌒ヽ、入i_二二ノ圭圭圭} }王王王王守圭圭ヽ-―'´;::::::fj:::i;;;;;「
         {___/圭圭圭尖王圭圭//ヘニヘ__ノム/7777≧x≦圭圭圭} }守王王王守圭圭{;;;;;:::::;;;:::::::::::::i;;;;ヘ
        _|f==ト、ミ,ヘミ/ヽ、亥圭ヲノ圭圭ミ〉〉}ミiミi彡〈⌒ ̄`i圭圭三ゞミ、守王王,イ⌒寸/`ゝ‐―――ヘ__ム
      / r‐、___,、::ヽミ,ヘ\:::::|圭ヲ/;;;>if´ ̄7`ヽ'´7~iゝ―、_ ゞ‐'´ヾミ圭ミニヘ斧i:::::o::/;;;::ヽ、,イ´二ニK-‐'
     ./_rfゝ、 |:/ノ]`´三ヽ-f三ミ/| ̄7:::::|{__ノミ:/:::i:::::{О:ノ;}、ト'´`ヽ、   \王辷{三〇;;;;;;;;/圭/ __r ,`\
     |:{ゝ、ヽヽ)圭圭ヲ0ミ/-┴〈:::|:{0i::::/;7⌒〉',ィ_{:/:Y;;;;;/::::`ヽ/:/         ゞ、ミ彡、`ニ==し' / 7 /7:}
     |:`ヽ、ィ´、 V=='ヲ´   ノ:,イ;;;;;;;;/;;;i::::fji:::::/ヨ{:::::,';;;;ノ⌒ヽ、_〉、`ヽ、        ゞ‐-ミ三三7〈/∠/;;;ノ
     |圭圭圭ヘ V孑ノ   __ム':fj{;;;;;;/;;;;j::::::::i::::j宍|\i/fj:::fj::::;;;;:::::圭斧、         /圭圭/ ~7 ̄;;_/
     `ヽ、ミ圭|ヘ V     /:::::::::::ヘ;;;/;;;;/__j::::/介ii:::::::;;:::::::;;;;;;;;三二守癶ヘ        <:圭圭/  /⌒´
       `ヽ、j ヘ V   /7:/ ̄ ̄{ヽ'´/三斧/幺ヨii::::::::_,イ ̄fj::fj;;;;::守圭ヘ        `‐-'7  /
             ヘ V /::::~fj:fj::fj:;;; ̄7{王王守彡|ゝイ:::::::::::ij:::::::::::::;;;;;;::守癶ヘ         / /
           _)彡≧⊃:::::::::::::::::::::::/圭圭圭圭ヨ|: i:i|:::::::::::::::,x≦⌒ミ、__守圭癶    _  / /

212 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:38:35 ID:H4kDtTTg0
                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\
      /               /      ∧      ',               .\
     /                {      / ヽ     }                .\
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
      .\                |工工工工工工工工工|               /

213 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:38:57 ID:H4kDtTTg0
                                                       ガッシャガッシャガッシャ!>

           ____
         /ノ   ヽ、_\
  (⌒ヽ   (○)}liil{(○)  \
  \ \/u. (__人__)  u.  \     たた、退却! 退却だお!
    \ | ヽ |!!il|!|!l| /     |
      \  |ェェェェ|    u. /
      (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    く
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ
           \         ヽ     γ´ 7
             \           `、  (  /
          ,.-――――       リ、/  /
          弋   、_____ノ `  /
           \  \      \_ノ
             \  \
                \  ヽ
                \__)




      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)     ちょ、どうした!? それにこの音は――
     |      ` ⌒ノ
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

214 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:39:23 ID:H4kDtTTg0
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
:\          /:i∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i‘:,
ヽ:::ヽ        /:i//∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‘,                    iiiiii,,、                         ,,iiiiii,
  \::\      `〈:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}、    `Yハ         lllllliiil!!!!′                        ,llllllll!゙
   \x≦Zハ    :´/ヽ,ィ:>i:i:¨¨ ̄:i:iハ     }i:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,.゙゙゙゙゙゛         iiiiiii,                  ,illllll!゙
    {i:i:i:i:i{:i:i:i:`¨¨;  く:i:く:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}    /i/ .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllll!′       .iii,,,iiiiiiiilllllliiiiiiii,,            ,illllll!´
      ̄` ≪i:i:i:i:i:{。  \\:}:i:i:i:i:i:厂:i:ト、   /i/ r‐=== ,illllll!゙         ,lllll!゙゙゙゙ ̄´',llllll!゙              ,illll!!´
          `ト:八 、  \\:i:i.イ,ニミi:、{ヽ/i __,,,,,,,,,,,,,,,,illlllll!´            ゙!!゙゛   ,,illlll!゙゛           ii!!゙゙
             ー- :、 \ ノ:i:\\l:{ O マム .゙!!llll!!!!!!!!!!!!!!゙゛            _,iiilll!!゙゙゛             ,,iiii
              ー=彡ト:i:i:i:{ Ⅵ   }ノ/   ,  Vi:/i:/:/:i:i/:i:i:i:i/´:i:i:-‐:_i,iiii!!!゙゙゙´            ,illllll!
             くくくく〈〈〈〈:人_・`ニ・ 彡 /     ト:i:i:i:/:i:i/:i:i:i:i/´:i:i:`Y:´i:i:i_:i:}              ゙゙!!゙´
          ヘヘ ヽヽヽ〉:イ:i:i:从Y^Y/:{ o       }:i\:i:i/:i:i:i:i/i:くヽ:i:i:}i:く´:i:i:i:i:\
       /i://:i:iヽヘ{:i:i:i:∨i{:i:/¨¨:i:i:i: ,      ’:}:i:i}/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i/くヽ\:i:i:i:i:i:\
       ':i:i; ′′′′i/:i:i:i:i/:i:弋:i:i:i/:i:八 ‘,    /i/:i:i:/i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i/、:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:\
      /:i:/:i:/:i:/:i:i/:i:i:/:i:i:/_\/i:`≧zzz:ヽ.‘, ノ:/i:i:i/¨¨¨´,>‐⊂⊃`ー―一 ´ ̄ ̄`’
      ノ:i:ノ:i:ノ:iノ:i{:i:{:i:i:i{:i:i:{/ノ:i:i:i`i:.ー<i:i:i:i:i:ト=彡:’i:i:i/'/////:i:i:i:iハ:⊥:ム-=ミi:i:‘,
     Y:iY:iYi:r―- r:八:i:i廴:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉:i:i:i:ゝ:i:iく:i:i,:く/////'{:i:i:i/´i:i:i:i:i:i:i≧x:i:\}
    , ┴ト:i ̄:iヽ:i:i:i:ヽ:i:ヽrっ`¨¨¨¨¨¨rっ:i:i:i:/:i\/:\`ー イ У/:i:i_  -=ミ:i:i:i:\:iヽ
    _/:i:i:ニ}:i:i:i:i:iニ}:i:i:i:i:i}:i:ノY:i/:i:i:}ヨヨヨ彡:i:⌒ヽ:i:i:/:i:i/:i/i:}   〈:i/i/´:i:i:i:i:i:i:i:i:>:ミ:i:i:Yj
 ,:i´/:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i斗:≦八:i:i〈ミY´:i:irzzz彡:i/:i:i/:i/:i/    _{':ム==ミ:i:i:/:i乂ハ/
./:i:ii{:i:i:i:斗 x≦:i: ̄:i:i:i:i/i:i:} r:iゝ:i:ー=彡/:i:i:i:i():/:i:i/:i/i:/ x≦7::::ハ{ { {`ヽx≦彡’____
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニZZ{ニニ{::::::{ ', ', ', {: : : : : : : : : : : :}
ー―――┬―――――――――――――――く二人ニハ>', ゝ ゝ ゝ ゝ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
       〉:i:i:i:Yi:/ミ〉:i}:i:i:i:i:}i´:∨:i:i:≧z:i:イ:i:i:i:}:j      ー ’   \〉ー`¨¨

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━








___
      `"''-..,,
          ヽ、
.            '.,
     |.        '.,
     | |l 、___ ',
     | ||       `',
     | |||        .',
     | ||||7-――-、/
     | ||||l  {l|l}  ){
     | |||||≡≡='' |
       .|.||||||||| | |.|| |
       ||、|||| | ||| .|
        ヽ|| | ||| .|
    ,.、    }  .||| .|
-‐''"´ `''‐┬''"    .|
‐-u-――‐┘       |
  ー――       l
               ノ
        _,,..-<

215 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:39:44 ID:H4kDtTTg0
















            ____.      / ̄三\
    ―― [] ] /      三\ ./   \三/\
   ..| l ̄ | | . 三     \ 三/   ...( ○) ( ○)              \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
   ..|_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)' .u    (__人__)              ≧                             <
        . | |  三  u   (__人__)  |     .` ⌒´ノ           \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/   ≦
       |_|   三    .  ` ⌒´ /         }            ≧                             <  ≦
. .[] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }  ヽ  rヽ,  }         -=ニ   逃げろおおおおおおおおおおおっ!!!   ≦Y\
   //   三    i/ | ノヽ   .i/ | ノヽ            ≧                             ≦
. .匚/     三   三   /    )≡     /    )≡        /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
         三  三  /   /≡   . /   /≡
          .ニ三   ./   /   ../   /
        . 二≡、__./    /、⌒)../    /、⌒)
      三          \  ̄       . \  ̄
    ..三     /\    \ .../\    \
    三     /ニ ヽ 三   三 .ニ ヽ 三   三
   ..三    /  ニ_二__/  .ニ_二__/
   三  ./    .三  ./
. .≡  /  |   .≡  /  |
 ≡ /       . ≡ /
三_ノ         .三_ノ

216 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:39:59 ID:H4kDtTTg0
                                     ・・・ ━ ━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                ・・・ ━ ━ ━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┳━━━
                      ・・・ ━ ━ ━━━━━━━━━━━━━━━┫ To Be Continued ...  .┣━━━
      ・・・ ━ ━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┻━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

217 ◆UczyPh5Mf2:2013/07/14(日) 21:40:21 ID:H4kDtTTg0
今日の投下は以上です。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

生存報告もせずに前回の投下から大幅に期間を空けてしまい、本当にすみませんでした。
6話もまだ半分しかできていないものでしたが、
完成させるより投下も兼ねて生存報告にしようと思った次第です。

218怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/14(日) 21:46:15 ID:7Bbk.ldU0

また見れて嬉しい

219怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/14(日) 22:31:15 ID:PsCAMbSk0
貴公……まさか戻ってくるとはな
凡夫では無いということか

220怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/14(日) 22:49:48 ID:lqqz/bYs0


ガーゴイル前でレベルUP限界ってやばいだろ……

221怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/14(日) 23:06:05 ID:PmVuSuiE0
乙&おかー
ダークソール未プレイだけど面白くて楽しみにしてるよー

222怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/14(日) 23:06:53 ID:FSi198/Y0
ハベルさんには何度も殺されました♪

223怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/14(日) 23:49:41 ID:sQz3NYEE0
久しぶりに楽しませてもらいました
ガゴ前でレベル限界ということは、ない夫は20〜25くらいが限界値だったのかな?

青ニートのあきらめをレベル限界で表現するのはすばらしい発想ですねー

224怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/15(月) 00:54:18 ID:UAbK6VsE0
久しぶりに乙
やる夫はどんなステになるか楽しみ
黒騎士やハベルを低レベルのうちに倒すのに挑戦するのはみんな通る道だからやるやらもガンバw

225怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/15(月) 01:42:05 ID:q7y.AZeU0
生きテター!
エタとか言ってごめんね!

誰でもレベル無制限に上げられるなら、時間さえあれば(あと死ななきゃ)いくらでも強くなれる理屈だもんな
それぞれに限界がある設定を設けたのは面白いと思う


226怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/15(月) 03:43:26 ID:20Jnd4ek0
ネクストコナンズヒントは低レベルと音送りと蹴りたい背中のどーれだ?

227怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/15(月) 05:40:42 ID:ITy/HS/o0
乙です。
魔法の盾で盾を強化すると受け値の合計を100以上にするとスタミナを消費しなくなる。
っていうのを最近知った、強い魔法の盾使えると大鷲の盾が化けるんだよなー。

228怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/15(月) 11:24:52 ID:M9Ff4gPE0
大丈夫だよやらない夫、世の中には初期ソウルレベルでカンスト世界を走り回る亡者もいるんだから・・・・

黒騎士さんキタアアアアアアアア!!!!
最初不死街の黒騎士でNPCかと思って近寄ったら一撃で葬り去られたのを思い出した

229怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/15(月) 12:24:14 ID:lntMmt.k0
おお、復活!!
このお話って低SL縛りなのかな
雰囲気的に50未満っぽい

230怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/15(月) 14:02:56 ID:BrnmvF920
ゴーの大弓(筋27技20)の説明に「使用には人ならぬ膂力が必要」とあるから
そのくらいのステータスになると既に人外レベルなのかもね

231怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/15(月) 14:14:02 ID:gO8/CTio0
投下来てた!
そこの黒騎士でかい武器持ってて視覚的にも怖いけど
階段に戻ると武器でかいせいで壁に攻撃引っかかって案外楽に倒せたりするよね

232怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/15(月) 16:45:35 ID:ZXBz54uM0

このゲームは武器の性能>ステータスだからな重要度は
だからこそ低sl縛りとかRTAができるし
それにしてもない夫はガーゴイルの時点で限界って相当低いんじゃ・・・

233怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/15(月) 19:38:08 ID:bNw8jWHs0
ゲーム中では片手で大剣ブン回したりするのがデフォだから忘れそうになるが、
金属鎧に剣と盾、おまけに旅に必要な諸々の荷物ってそれだけでかなりの重装備だぜ
それで動き回ってるんだから低いどころか相当な体力だろう

234怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/15(月) 20:21:34 ID:UAbK6VsE0
個人的にはガープスの能力値のイメージでちょうど当てはまる感じかな
10で並、13・4辺りでかなり優秀でガテン系の肉体や学者並の頭脳で
16以上なら天才、18〜20ともなれば重量挙げや器械体操のメダリストクラスとか

235怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/15(月) 22:45:18 ID:lntMmt.k0
そうなると黒騎士ことハベルさんはマジで神話クラスの怪力だな

236怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/15(月) 23:40:52 ID:3wOjeTtw0
蛇人の大剣  24 人の身で十分に振るうのは難しい
グレートソード  28 これをまともに使用できる者はほとんどいない
ツヴァイヘンダー  24 尋常な筋力では使用できないほどに重い
ムラクモ  28 並外れた筋力を要求する
ゴーレムアクス  36 重く、扱いは困難
グレートアクス  32 尋常な筋力では使用できないほどに重い
岩の大斧  48 尋常ならざる膂力を要求する
グラント 50 尋常の人ならば持ち上げることもできぬ鉄塊
巨人のハルバード 36 人の身には大概重すぎる
タワーシールド  30 圧倒的な重さ
巨人の盾  36 人の身には大概重すぎる
石の大盾  38 すさまじい重さがある
ハベルの大盾  50 すさまじい重さ

重めの装備の説明はこんな感じだな

237怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/16(火) 00:21:50 ID:UgfE/1WQ0
ネズミってたしこの鎧は黒騎士さんじゃね?乙乙

238怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/16(火) 00:41:14 ID:sFQI5zjk0
あ、確かに
螺旋階段で待ち構える=ハベルさんって思い込んでたわ

そういえばNPCのステータスって不明なんだよな
ソラールさんなんてドッスン→通常ローリングって成長してるし

239怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/16(火) 04:00:17 ID:xPmumcX.0
そう考えるとプレイヤーキャラはやべぇな、心折れず際限なくソウルを吸収し成長する化け物じゃねーか!

240怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/16(火) 06:48:14 ID:1nYSIGwU0
極めれば、グラント片手で振り回しながらクルクル回転でバクスタしてくる変態が生まれるしな

241怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/16(火) 09:29:25 ID:c3hZfSiA0
実際、かつての神々の足跡を辿って試練を乗り越えていくわけだから神話に等しい行為だしな
ましてBエンドはあれだし

242怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/16(火) 11:24:55 ID:ttoTjJMY0
NPC筋力について分かるのはPC換算だとソラールさんが12以上、
ジークマイヤーさんが24以上、タルカスさんが34以上、リロイが
リロイが34以上50未満ってくらいだな、不死街のハベルの戦士は推定50か。

243怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/16(火) 13:34:24 ID:c08bVn7A0
NPCハベルの盾削り性能は異常
そのカリントウよこせ

244怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/16(火) 21:47:33 ID:T/xfnptk0
うーんこういう話を見てると不死街のハベルさんってマジで本物なんじゃないかと思うようになってきた
ただのハベルマニアだと思ってたけどよくよく考えれば筋力50必要なハベル盾持てるって時点で常人じゃない

245怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/16(火) 21:59:23 ID:NSsy/RnI0
まとめの方で知り、全部見て来ました
デモンズしかやったこと無いんですが
ダークソウルを凄くやりたくなりました

246怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/17(水) 02:22:45 ID:fN9W3uvU0
理性を失ったハベルを王が幽閉したんでそ?
むしろ偽物なんて説初めて聞いたよ。

理性を失わせたのはだれか?そっちのほうが気になるけど
十中八九シースだと思う

247怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/17(水) 02:30:43 ID:GP/ZeRgc0
偽者というかハベルを信奉する戦士たちが居るらしい
ハベルの指輪はハベル本人の持ち物だったのか不明で
その戦士達が好んで身につけてたとかいう説明文から
実はあれはハベル本人じゃなくハベルを信奉する戦士なんじゃないかって説が出てきたはず

ただ大竜牙と大盾はハベル本人の持ち物だったそうだから
多分あれは亡者化したハベル本人なんだろうね

248怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/17(水) 13:54:26 ID:4fhrWbDo0
アノロンに落ちてるのは?

249怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/17(水) 18:58:20 ID:/pbv9bnM0
隠し部屋に宝箱に入っておいてあるってことは装備は王宮で保管してたってことだろうね
幽閉されてるはずのハベルが装備をつけてるのはなぜだろう?

そもそも亡者となったNPCが一回殺されたら復活しないのもよくわからんけどなぁ

250怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/17(水) 19:13:19 ID:9lCKLnZI0
>249
そこはホラあれじゃね?時間がロードランだと可笑しくなってるからってんで何とかならんかの?

251怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/17(水) 19:23:01 ID:Vh1IfOe20
消えるのは「プレイヤーとの世界の重なりが失われた」ってことだろうな
あの設定自体が消える名付きや白黒侵入のエクスキューズというか

252怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/17(水) 19:42:39 ID:GXcJ0Slo0
NPCの台詞に「死ぬなよ」ってのがあるから、不死が死んだら即亡者化という可能性も
そんで、亡者になってからもう一度死ぬと、今度こそ完全に死ぬのかもしれん
主人公はゲームだから何度でも生き返るけど

253怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/17(水) 23:49:59 ID:TQtnYx860
>>249
もしくはリンダキューブの獣人像みたいに
「実は予備が複数ある、一つしかないとは誰も言ってない」とかだったりしてな。

254怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/18(木) 02:31:35 ID:/xDeGMv20
この螺旋階段の黒騎士が落とす大剣使えるようになるのが一週目の目標だったな懐かしい

255怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/18(木) 07:28:26 ID:Ici8ejn60
>>252
それだと篝火や人間性の設定がおかしくなるような気が

256怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/18(木) 16:55:30 ID:jjjAPZ120
単純に死ねば死ぬほど人間性を失って亡者に近付くから死ぬなよってことじゃね
まあ死ぬなよって言われたからって死なずに進めるゲームじゃないけど
主人公じゃなければ確実にプレイヤーキャラも亡者化してるよなあ

257怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお:2013/07/18(木) 17:51:23 ID:DgIprcds0
ロートレクが人間性を溜め込んでることを考えると>>256が近いような気がするね

人間性がゼロになると亡者化してしまう、みたいな感じかな
んで亡者は人間性を持っている人を殺して人間性を得たいという流れ?

主人公に関しては将来神殺しをするような変態なので特別に精神を保っていられているということで。

258 7/30の6:00〜18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお:2013/07/26(金) 18:07:07 ID:4cw8WD5g0
人間性は正気を保たせることはできるみたいだけど、亡者になった不死を正気に戻すのは難しいのだろうか。
あと、ソウルに関しても前作では正気に関係してて、今作でも商人とかとの取引は人間性でなくソウル……。

システム的フレーバーと言ってしまえばそれまでだがそこんとこの扱いも気にはなるな

259 7/30の6:00〜18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお:2013/07/26(金) 19:38:10 ID:Ca/bHeU.0
多分、人間性を使えば亡者が不死になれるというのは変わらんのじゃないか?
ただ、正気を失った不死は人間性を使うという意思がない、という感じかもしれない

260 7/30の6:00〜18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお:2013/07/26(金) 19:45:04 ID:mhDRtidU0
正気を失った不死が人間性を失うまで死んで亡者になるパターン
人間性が足りずに亡者になってしまうパターン
人間性=正気度=SAN値 のパターン

どれだろうか

261 7/30の6:00〜18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお:2013/07/26(金) 20:51:50 ID:YudU37n.0
解説だと「考える『器官』が劣化する」とあるから
もうちょい物理的な磨耗だと思ってた

262 7/30の6:00〜18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお:2013/07/26(金) 21:22:08 ID:siyICYEI0
ソウルによる成長限界ってあるけど
もしかしたら単純にソウルが足りてないだけだったりして
レベルアップするごとに必要なソウル量が半端ない程に増えるし
だから、やらない夫にもまだ成長の余地が……

やっぱないか

263 7/30の6:00〜18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお:2013/07/26(金) 21:59:04 ID:U97/mcxM0
人間性=正気はちょっと違うよ
ウーラシールの惨状を見れば分かるけど、人間性が暴走しても人は発狂する

そうなると人間性って精神分析で言うところの「イド」に近いような気がする
理屈で説明できない心的なエネルギー=人間性なのかも?
弱すぎると活力が失われて亡者になってしまうし、強すぎると自我による制御が利かなくなって狂ってしまう
人間性が「深淵」を生み出すってのも、精神の無意識という「深淵」を思い起こさせて何やら意味深
ここからさらに、火を継ぐ者エンド=エロス的で、闇の王エンド=タナトス的と見る事もできるかな?

>>261
そういや中世ファンタジーっぽいのに、考える場所=脳って事は分かってるのか
というかそもそも「器官」って概念も存在するんだな
そういう世界と割り切るか、フロムの設定の詰めの甘さと見るか…

264 7/30の6:00〜18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお:2013/07/26(金) 22:53:38 ID:VEFtmCN.0
あの解説は俺達プレイヤーに向けてじゃないの?
作中で考える器官が云々言ってる奴っていたっけ。あー青ニートか

265 7/30の6:00〜18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお:2013/07/26(金) 22:55:38 ID:cLx4JBFI0
やらない夫はソウルによる強化で自分が自分でなくなることを恐れたのでは?

266 7/30の6:00〜18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお:2013/07/27(土) 00:34:13 ID:seura.BU0
デモンズだと
ソウルを使って成長したプレイヤー=最強のデーモンだったからなぁ

267 7/30の6:00〜18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお:2013/07/27(土) 10:06:21 ID:VZ25fvJY0
ダクソ世界の人間の出自を考えると、通常のソウルをいくら集めても怪物化には至らないと思うんだけど
どうなんだろ?

268 7/30の6:00〜18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお:2013/07/27(土) 19:45:37 ID:0/FnpUgU0
>>263
デモンズもダクソも時間が捻じ曲がってるから
医学がある程度発達した時代の人間も何人か来てたんじゃない?

んでそういう知識をもてる職種の人間が戦闘に長けてるとは思えないから
プレイヤーが来た時点ではそういった人達は全員亡者になってたとか

269 怖〜い夏のホラー短編祭り、八月二十三日から開催だお :2013/08/04(日) 16:38:34 ID:MmkeIYkg0
>>268
そういや素晴らしいあの人もどことなく未来人っぽいのを臭わせる設定があったりするからな。
作中に出なかっただけでそういうのはいそう

270 怖〜い夏のホラー短編祭り、八月二十三日から開催だお :2013/08/04(日) 16:40:12 ID:KY/F.Vmc0
素晴らしい人の持ってるスナイパークロスはどう考えても未来品

271 怖〜い夏のホラー短編祭り、八月二十三日から開催だお :2013/08/05(月) 07:06:28 ID:MYtaPAxM0
ソラールさんとか最初に出会った時それまで太陽を見たことがない
と思わせるような事を言ってたからあの人も未来人っぽいよな。

272 怖〜い夏のホラー短編祭り、八月二十三日から開催だお :2013/08/05(月) 21:39:50 ID:bd96p.8I0
あれはロードランの地では初めて的な意味で言ってると思ってたな

273 怖〜い夏のホラー短編祭り、八月二十三日から開催だお :2013/08/07(水) 14:28:28 ID:MVzLV0wg0
素晴らしい人のは俺たちが持てるワロスと格別すぎるのがずるいわw

274 怖〜い夏のホラー短編祭り、八月二十三日から開催だお :2013/08/10(土) 20:59:51 ID:SjKeOr7s0
トチ狂ってマッチングガン無視して筋技両方50にその他のパラも大体30〜40ってキャラ作ったらムラクモさんが産廃どころか最強になった。どういうことなの……。

275 怖〜い夏のホラー短編祭り、八月二十三日から開催だお :2013/08/10(土) 23:32:54 ID:RiQDI5aY0
ムラクモは要求能力値高い代わりに強靭削り、ダメージ、攻撃範囲が非常に優秀だからな。
発生がやや遅いのと、全身ハベルみたいなガチ強靭な装備にはやや弱いが。

276 怖〜い夏のホラー短編祭り、八月二十四日から開催だお :2013/08/18(日) 08:15:52 ID:xLWzA9ic0
やる夫には暗月になってもらおう(提案)
技量信仰で

277 怖〜い夏のホラー短編祭り、八月二十四日から開催だお :2013/08/18(日) 17:28:38 ID:ILeHSfEA0
やる夫は異相だから呪術師が似合うと思うな
師匠にはツンデレが似合うキャラで・・・
まだ見ぬNPCの配役妄想するのが楽しいわ

2782013年 8月21日(水) 1:00 - 8:00メンテだお:2013/08/20(火) 22:06:26 ID:sUPR1rbU0
ネタ潰しにならないよう気をつけないといけないけど、予想するのは楽しいよね。まだまだ先だろうけど四騎士とか、出るか分からないけどプリシラ様とかが誰になるか楽しみだわ。

2792013年 8月21日(水) 1:00 - 8:00メンテだお:2013/08/20(火) 22:07:21 ID:S.buOeJ60
グウィンはイスカンダルだっけか

2802013年 8月21日(水) 1:00 - 8:00メンテだお:2013/08/21(水) 08:45:20 ID:6RJtyvQQ0
プリシラの護衛 とか特殊な誓約あったら面白い(

2812013年 8月21日(水) 1:00 - 8:00メンテだお:2013/08/21(水) 17:05:45 ID:xOMqPbUg0
>>280
上半身がカラスになったり頭が腫瘍でボールみたいに腫れあがったりしそうだな

2822013年 8月21日(水) 1:00 - 8:00メンテだお:2013/08/21(水) 18:24:56 ID:oljckHpY0
絵画世界の不死人はなんであんな頭になったんだろうね
ウランシールの人間性の暴走とはまた違う気がするし・・・
龍に近づきすぎた人間の末路とか?

283連日メンテだお・・・:2013/08/22(木) 19:49:31 ID:uInFfYbE0
というよりはあんなんなったからこそ絵画世界にいるのかもな。
絵画世界自体が世界に居場所の無い忌み者の世界な訳だし。
そう考えるとラスト手前のバーニスさんがやや謎だが。

28424から短編祭りだお:2013/08/24(土) 23:58:51 ID:vnnpffXg0
何か今不死街で対人してたら見た事ない奇跡若しくは魔法にやられた。
ソウルや人間性を使った時みたいな手を掲げたモーション(発動は一瞬)から、紫色の神の怒りみたいなのが出てきた。
覚えが無いんだがこんなのあったっけ?それとも北米版だとこういうのあるの?

28524から短編祭りだお:2013/08/25(日) 01:11:05 ID:j1xAqCX20
単純に相手が人間性を使ったのと、因果応報の発動が被っただけじゃないかな。

28624から短編祭りだお:2013/08/25(日) 01:46:42 ID:pzpM8hYU0
因果かぁ、そういや見た事無かったしそれかな?
ただあれって一分以内に何度かダメ与えないと発動しない……、よね?
こっちはラグもあって殆ど攻撃当てれて無かったし、人間性使う程のダメなんざ入ってなかったんだが……。
事前に因果かけたようなモーションもなく突撃してきたし、……よく分からん。

28724から短編祭りだお:2013/08/26(月) 15:42:29 ID:mGtB30oM0
それチートや

28824から短編祭りだお:2013/08/26(月) 21:38:44 ID:e6JlcLWw0
らしいね、さっきwikiで知ったけど「因果爆発」とかいう未実装の奇跡をチーターが抜き出して使ってるとか。
さっさとブロリ登録しときゃ良かった。もうどいつがチーターだったのかわかんねぇ……。

289名無しのやる夫だお:2013/08/31(土) 11:38:19 ID:dshC6IE.0
チートとかの不正行為を持ち込んだ奴のキャラは亡者として永久晒しにでもしたらいいのにね

290名無しのやる夫だお:2013/08/31(土) 12:35:47 ID:NAB.2inI0
悪質なチーターは鯖BANが理想的
まあダークソウルはサーバー無いけどさ

291名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:32:46 ID:LG58ig7U0
>>286
すごい遅レスだけど、その書き方もうチートって分かってて書いてるだろ
チートの愚痴を共有したいのかは知らんがイラっとする書き方やで

292名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 01:06:53 ID:x83veHkY0
>>291自分で言っててわかってると思うけど蒸し返すなよw

ダクソ2の期待を胸に今日も蜘蛛姉様と遊ぶわ

293名無しのやる夫だお:2013/09/18(水) 22:51:36 ID:CpjtVYoE0
興味湧いたんだが、やっぱデモンズから始めた方がいいのか

294名無しのやる夫だお:2013/09/18(水) 23:12:08 ID:wXSR48hA0
別物なので好きな方から
と言いたいけど
ダーク  ⇒ デモンズ でプレイした人が驚いてたから
出た順がいいかもね

295名無しのやる夫だお:2013/09/18(水) 23:29:09 ID:8vepxWSM0
個人的だけど
デモンズは荒削りだけど楽しい
ダークは完成度が高いけど、仕掛けとかがデモンズに比べるとシンプル

ストーリーは繋がりが無いから、それこそ個人に寄ると思う
ただ、デモンズは明確なヒロインが居るよ

296名無しのやる夫だお:2013/09/18(水) 23:36:39 ID:vnBmBeOo0
個人的にはデモンズからやってほしいが、結構動きとか違うから結局は好きなほうで

297名無しのやる夫だお:2013/09/19(木) 23:46:59 ID:rcTGiQWc0
プレイヤーの向き不向きはあるよね
デモンズは2つ目のステージで心が折れたけど、ダークは5周できた
今デモンズ再挑戦中だ

298名無しのやる夫だお:2013/09/19(木) 23:57:39 ID:LMua66yU0
個人的にはデモンズからやってほしいけど多分ダークの方が敷居は低い
協力プレイすれば今でもお助けマンが結構いるだろうしね
デモンズにもまだ青やってくれる人いるんだろうか

299名無しのやる夫だお:2013/09/20(金) 23:41:57 ID:blyw.fH60
ゲームの綺麗さはダークソウルが後発な分だけ抜きん出ているから、
デモンズ→ダクソのが感動はできるかな?

デモンズで一回も死なずにクリアできるようになったぜ!次はダクソだ!
雑魚で死にまくり、ってのが衝撃すぎたわ
ダクソ2も死んで覚えよう

300名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 00:07:15 ID:V7d47Gfs0
デモンズ→ダクソで変わった点で一番好きなのは
防具の意味合いが増したことだな

防具が強化出来るようになったのと、強靭度システム導入がデカイ

301名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 00:10:06 ID:0YO6z3Uw0
>>298
3、4ヵ月前にこのスレを見て久しぶりにデモンズを起動したけど、結構な頻度で青ファン呼べたよ

302名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:26:41 ID:iPpAQ1t60
>>300
しかし、二刀流弱体化は納得いかねえ・・・2では改善するのか・・・?

303名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:56:02 ID:G12b6Ozg0
2では二刀流も一つの先方として出るみたいだけど実際の使い勝手はどうだろうね

304名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:06:16 ID:FAJbzO0g0
俺は二刀流×の字斬りが出せればそれで満足

305名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:57:05 ID:rT0V1aoU0
二槍流にも光を・・・

306名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:51:09 ID:V6WBVZCw0
オンスタ二槍流とか出てくるじゃないですかー!
やだー!

307名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 22:40:02 ID:qvAg.sqI0
削り取る槍を両手に!
そういうのもあるのか

308名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 07:49:02 ID:Q65C.owY0
二刀流はロマンだからなぁ
んで、フロムはロマンに厳しいからね

そう考えるとデモンズの二刀流は強すぎた気がする
特に打刀

309名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 21:29:38 ID:SGjtBKkQ0
ついに二盾流の時代ってわけですよ皆さん

310名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 23:57:55 ID:Q65C.owY0
そういえばスパイクシールドと兜だけの変態の白を呼んだことあるな
案の定、無茶苦茶上手かった

311名無しのやる夫だお:2013/09/23(月) 01:25:11 ID:h/7VAYqM0
変態装備は総じてうまい人が多いよね

たまねぎ頭に他全裸棍棒の人とか・・・

312名無しのやる夫だお:2013/09/28(土) 16:40:19 ID:RjVmXyKk0
ネットワークテスト落ちた
ふふふみんな好きなだけ楽死んでくればいいさ・・・・・・

313名無しのやる夫だお:2013/09/28(土) 22:48:53 ID:nUTeGcPk0
俺もだよ…俺の太陽…

314名無しのやる夫だお:2013/10/05(土) 12:47:54 ID:uIEYFU0A0
>重装備でガッチャガッチャ音立てながら歩けば
2で鎧の衣擦れ音無くなったってマジ?
鎧の金属光沢といい細部へのこだわりは無くなっちまったのかね

315名無しのやる夫だお:2013/10/09(水) 22:55:59 ID:1mYk.idc0
2か…キャラメイクでの体型パターンとか増えないかなぁ
ベルカの鴉人のような美脚キャラができたら嬉しいんだけど

316名無しのやる夫だお:2013/10/09(水) 23:18:19 ID:SnyitOdg0
俺は素手のモーションが増えるのを密かに期待してる
ドロップキックに回し蹴り・・・浪漫があふれだす・・・

317名無しのやる夫だお:2013/10/09(水) 23:30:48 ID:g1sL6Ulk0
2は負荷検査の体験版があったような

318名無しのやる夫だお:2013/10/20(日) 20:29:28 ID:krkDw6L60
待ってるぜ、俺の太陽よう

319名無しのやる夫だお:2013/11/08(金) 14:48:37 ID:vmWnuzWc0
失踪か・・・

320名無しのやる夫だお:2013/11/08(金) 19:42:55 ID:XJAjAaP20
生身でロードランへ行ったんだろ

321名無しのやる夫だお:2013/12/22(日) 19:55:43 ID:XVGayJxU0
北の不死院に囚われている>>1をみんなで助けに行こうぜ

322名無しのやる夫だお:2013/12/23(月) 13:28:11 ID:FA5v8LO.0
じゃあ俺>321を>1の囚われてる牢獄に蹴り落とす役するわ

323名無しのやる夫だお:2014/02/07(金) 23:38:48 ID:H9UgL8iQ0
2/14
人間性は大量に失われる

324名無しのやる夫だお:2014/02/08(土) 03:30:33 ID:fE7Mz7m20
わざわざageるなよ。期待したじゃないか!!

325名無しのやる夫だお:2014/02/08(土) 06:37:22 ID:KXndG5cU0
今からまた作者が書いても皆ダクソ2に夢中であんま読まないんじゃ
というより作者が夢中になってるだろうけど

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■