■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【蜘蛛の】やる夫は青い血を引いていたようです【獲物】
1 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 00:11:26 ID:QMM86h3A0
※注意       ストーリーはオリジナルですが、時代的には
           12〜13世紀、地理的には中欧圏のドイツ騎士団
           領・諸侯国をイメージしています。
           >>1の別スレの雑談から構想が生まれて、
           勢いで始めたスレで、57スレ目になります。
           この話のヒロインは、「とらドラ」の
           あーみんです。

           このスレは当初月一投下を目標のつもりだったのですが、
           何故か隔週投下になりつつあります

         * 露骨な18禁はやりませんが、演出の
           都合上で微妙な表現がでてくる可能性が
           あります。

    まとめていただいている先
    やる夫備忘録FC2様
    ttp://yaruox.blog136.fc2.com/
    まとめ様
    ttp://ym209.blog.fc2.com/
    やるぽん!様
    ttp://yarupon.blog134.fc2.com/
    やるやら鍋 様


1の矢 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1285842414/
10の矢ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1314456290/
20の矢ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1330347920/
30の矢ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1342961794/
40の矢ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1350190759/
50の矢ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1355578708/
51の矢ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1356217743/
52の矢ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1357213304/
53の矢ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1357230001/
54の矢ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1357912668/
55の矢ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358172859/
前スレ ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358255077/

    >>1の過去作 「 やる夫達はロックが好みのようです 」
    まとめ やる夫まとめ隊様 ttp://yaruomatometai.blog72.fc2.com/

    >>1の完結別スレ 「 やる夫達は穢れた絆の意味を知るようです 」
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1333793518/
    まとめ やる夫AGE様


    雑談所不定期中編(?) やる夫はライスショルダーの称号が欲しいようです
    まとめ やるぽん!様
        . やるやら鍋 様

    歴史系・軍事系の質問及び
    討論が長引きそうな場合はこちに
       ↓
    雑談&避難所  無謀な雑談所33乳目
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1358512835/

2無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 00:13:54 ID:QMM86h3A0

青い血wiki ttp://www50.atwiki.jp/bluebloodyaruo/pages/1.html
やるやら鍋青い血目次 ttp://yymatome.blog.fc2.com/blog-entry-833.html

3名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:14:05 ID:niqSbvpo0
スレ立て乙

4名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:14:23 ID:CftNGTyc0
スレ立て乙です

5名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:14:33 ID:PP09yESQ0
立て乙
蜘蛛wwwww

6名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:14:39 ID:nEEwdw5c0
スレたて乙ですぅ

7名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:17:49 ID:JDMP1eqM0
盾乙ー
色々酷い想像ができるスレ名www

8名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:20:43 ID:24lqevDQ0
獲物を捕まえられなかった蜘蛛さんには巣がはることにwww

乙立て〜

9名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:28:58 ID:Pmy5eFEY0
前スレ1000、よくやった!たまにはお休みでもいいよね。

10名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:29:06 ID:ywN2FPEQ0
立て乙ー。

何かネウロのキャラがぶれた感じするな。諸侯調停では向上心あるような発言してたし、前回の
ルカとの話では家長の立場も理解してるような発言してたのに、今回はウソ予告に引きずられた
ようなただのクズになってしまってる。

11名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:29:16 ID:uzkPcQoE0
立て乙。
>>1000もGJ

12無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 00:29:20 ID:QMM86h3A0




                      恒例行事ですが、

         ___         5分後に安価を行いますので、誰で
      /)/\無/\
     / .イ ' (●)  (●)\      なんの話題の小話を望むのか、
    /,'才.ミ).   、_',__,    \
    | ≧シ'           |    質問・要望を考えておいてください。
    \ ヽ           /



        ___
    /      \         ネタバレになっちゃうかもしれませんので、
   / ::\無:/::: u\
 /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ      未来編と、そのうち来そうなネタは勘弁してくださいね?
..|       、__',_,   u.   |
...\    `‐'´     /       
.  /⌒ヽ   ー‐   ィヽ

13名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:30:13 ID:KqecSlN20


前スレのリン酸って…何の劇物だwww

14名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:30:20 ID:dOGwiH4k0
スレ立て乙です。
1000はお休みか。

15名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:30:22 ID:PP09yESQ0
今回の1000急加速過ぎだろw
ずっと黙ってたくせにw

16名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:30:39 ID:yvg/Xg1w0
おつ〜
狙うはスレタイを見るにオズマさんのトライアングラーかな?

17名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:30:41 ID:c/ZO8jTs0
>>1000ナイス

テトさんはネルが片付かないと厄介毎抱えたままか
ポップが侍女として村にお持ち帰りしてもええで!(棒

18名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:31:04 ID:1scO8GY20
乙〜

ネウロさんは、もともと拷問記録を読むことが趣味のニートな逸材さんでそ。
今回、より濃い描写がされたってだけで。

19名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:31:12 ID:Nx2Qtbus0
お休み……つまり無謀氏の制作意欲がお休みに

20名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:32:27 ID:oSVR5ddo0
仗助とこなたのイチャイチャ生活

21名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:33:03 ID:P0iP9lb20
今日起こったことダイジェスト

坊ちゃんの引率だと思ったら更に手に負えないのが二人増えた

王子が常識にとらわれない直営部隊の増員

門番です 首の皮がつながったと思ったら行かず後家押し付けられそうです

22名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:33:21 ID:PgIX1a2I0
こんどこそシュドナイの話を

23名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:33:39 ID:C02Z4/kY0
uso予告の虫を喰う話って、ひょっとしてオズマさんが女郎蜘蛛とヤッてしまうことを示唆しているのでは……

24名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:33:40 ID:8gZUM/VM0
乙。たて乙
リンさんがリン酸になってたってのは
メッセンジャー、歌い手、そしてサバイバルのレクチャーまで情報の授受を担ってんのが
まるで燐酸の様だからって意味かな?

25名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:00 ID:gGXB3RWM0
キョンの死の前後、やる夫の存在を知った時の名主たちの反応

26名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:05 ID:GabhWWdY0
キョン子と翠でこの時代の甘味
貴族のお菓子、庶民のお菓子

27名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:06 ID:2sB5BWvc0
領地に残ってる桜の現状

28名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:07 ID:24lqevDQ0
俺はネウロとブレラが逸材化した理由を安価したいと思う

29名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:08 ID:Rsyhp7ME0
蜘蛛は割りとイケルと言う話も…

30名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:10 ID:iwi9ldKUO
ていとくんで代書屋の仕事について

31名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:17 ID:pa3IzMoE0
シオニーちゃん一行の今

32無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 00:34:21 ID:QMM86h3A0



            ____
           /     \          さて、今回までの話でどんな質問があり、
          /  \ 無 /\
        /   (●)  (●) \       誰の小話で解答すればよろしいでしょうか?
      |         ´     |
      \       ⌒    /       安価 >>49
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

33名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:24 ID:gGXB3RWM0
キョンの死の前後、やる夫の存在を知った時の名主たちの反応

34名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:24 ID:QrRBhM3E0
山崎さんと、京介らバイパー村民のワンシーン

35名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:24 ID:o7P44Ugc0
引き取られてからのスネ夫とその回りの人たちの様子

36名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:26 ID:CyBZqMvY0
やる夫はここ3か月の騒動でいくら手間賃を稼ぎ
それをどのように使ったのか

そろそろ把握できなくなってきましたのでw

37名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:26 ID:OSSt3UgE0
いく夫の話

38名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:27 ID:Jvzo5i7k0
カイトさんで奴隷の待遇のピンキリ

39名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:27 ID:snrCWySM0
先代レテ伯爵とロリ凛とロリ桜をザボエラ視点で過去話

40名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:28 ID:zQr1df7U0
タマ姉が嫁き遅れた経緯

41名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:28 ID:IrzfE2Ms0
月の幼年期

42名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:28 ID:GabhWWdY0
キョン子と翠でこの時代の甘味
貴族のお菓子、庶民のお菓子

43名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:29 ID:ggL2fxQM0
ネームレス設立経緯

44名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:29 ID:nEEwdw5c0
霧・木の葉・砂隠れのそれぞれとバイパー村で
生息地域が違う山の部族と村との付き合い方

45名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:29 ID:ZB5G/jrE0
IAの初体験

46名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:29 ID:M1Yp/hiM0
やる夫とあーみんのピロートーク、出兵前夜編

47名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:30 ID:5MDYQEx.0
清麿とアカツキで警備隊長としてやるべき準備やら根回しやら

48名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:30 ID:C1CN5uW20
シオニーちゃんのつづき

49名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:30 ID:Zy0YAj1g0
黒猫が夢見がちになった理由

50名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:30 ID:js/nlNlI0
やる夫と翠がお互いを異性として意識した日

51名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:30 ID:C02Z4/kY0
平民が一代騎士に、一代騎士が世襲騎士なるのがどれぐらい難しいのか
できれば山崎さんの実力・功績についても

52名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:30 ID:HBOh8gsQ0
浜面借金完済への道

53名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:30 ID:JDMP1eqM0
親達から見た最近のスザク・ルル評価

54名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:30 ID:Rsyhp7ME0
黄金時代3 第二王子親衛隊集結編

55名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:31 ID:P4FH1NLo0
ハクオロ、オボロに見る、村社会での新参組の悲喜こもごも

56名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:32 ID:PP09yESQ0
下級騎士の未婚次女三女達で王太子親衛隊の青田買いあり? なし? 物件評価談義

できればルルーシュ初陣同行組と居残り組みの箔の差も含めて

57名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:33 ID:24lqevDQ0
ネウロとブレラが逸材になってしまった理由について

58名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:33 ID:PgIX1a2I0
シュドナイ親子の話

59名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:39 ID:1scO8GY20
出征に当たっててんてこまいな家族の様子

60名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:41 ID:dOGwiH4k0
いくおの話。

61名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:43 ID:oSVR5ddo0
仗助とこなたのイチャイチャ生活

62名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:43 ID:JhjNvatgO
ギルドに逆らったらどうなるのか

63名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:45 ID:gGXB3RWM0
早すぎたw

64名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:47 ID:jT8Bw7zg0
相変わらず速いw

65名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:34:53 ID:niqSbvpo0
ふむ、黒猫話か

66名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:35:01 ID:CyBZqMvY0
あっというまかww

67名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:35:05 ID:Rsyhp7ME0
今回は秒ぴったりだったのにーww

68名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:35:06 ID:ggL2fxQM0
速いなぁww

69名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:35:15 ID:PP09yESQ0
早いが今回弾少なかったな

70名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:35:24 ID:L60K/ugI0
今回の話でちょっと気になった。
ガッツたちの山賊時代と、雇用された経緯。

71名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:35:32 ID:24lqevDQ0
いいね、楽しみだ<黒猫
月も絡んでくるだろうしな

みんな乙〜おやすみっ

72名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:35:35 ID:nEEwdw5c0
くそ 先走ったか
乙でした

73名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:35:36 ID:snrCWySM0
乙でした
黒猫は公都に来るから良いかもしれんね

74名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:35:39 ID:1scO8GY20
ぬう、レスが10おそかったか

75名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:35:41 ID:M1Yp/hiM0
同秒に8人とかwwうん、これ無理

76名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:35:50 ID:K1qDqXAA0
やる夫幼少期を
ひこにゃんやつぐみ両親達にどう扱われてたかを交えてぷりーず

77無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 00:35:56 ID:QMM86h3A0


         ____
       /     \         >>49
      /  \ 無 /  \
    /  (●)  (●)  \       了解しました。
     |      __´___     |
    \     'ー一`    /       近日中に小話を作成して
      /             \
                         投下させていただきます。

78名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:35:56 ID:oSVR5ddo0
同タイム8人かで9秒か
すさまじいなw

79名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:35:59 ID:2sB5BWvc0
いかん、先走って暴発したww

80名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:36:01 ID:dOGwiH4k0
黒猫が中二化した理由か……。

81名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:36:04 ID:P4FH1NLo0
乙でした

82名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:36:09 ID:gGXB3RWM0
乙でした

83名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:36:09 ID:js/nlNlI0
また一つ違いか・・・

84名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:36:16 ID:EM6qNjYA0
乙でした〜

85名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:36:27 ID:JDMP1eqM0
乙でしたー

86名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:36:29 ID:PP09yESQ0


87名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:36:33 ID:Zy0YAj1g0
乙でした

88名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:36:39 ID:x63sQGwo0
乙でした―

89名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:36:42 ID:K1qDqXAA0
おつかれさまです〜

90名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:36:46 ID:CftNGTyc0


91名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:36:55 ID:P0iP9lb20
>>70
夢(USO予告)と現実(本編)をごっちゃにしてはいけませんな

92名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:36:57 ID:L60K/ugI0
乙でしたー

早すぎワラタw

93名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:37:23 ID:C1CN5uW20
乙です

94無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 00:37:27 ID:QMM86h3A0
閲覧ありがとうございます
それでは皆様、お休みなさい

95名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:37:31 ID:Jvzo5i7k0
乙でした

96名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:37:32 ID:M1Yp/hiM0
乙でしたー
黒猫は月の妹だから幸せになって欲しいところ

97名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:37:42 ID:HBOh8gsQ0
乙です

98名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:37:42 ID:ggL2fxQM0


99名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:37:59 ID:ZB5G/jrE0
乙でしたー
次はネームレス関連かな

100名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:38:00 ID:c/ZO8jTs0
乙でした

お休みなさい

101名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:38:08 ID:dOGwiH4k0
乙でした。
1000も安価も取れる気がしねぇ。

102名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:39:03 ID:PgIX1a2I0
乙でした

103名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:39:17 ID:zG2Hu0nM0
乙でしたー
次回も楽しみだズェ!

104名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:40:44 ID:o7P44Ugc0
乙でしたー

105名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:42:33 ID:NXYIMPug0
乙っしたー

106名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:44:11 ID:X9MmGLt20
乙でした

107名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 00:45:05 ID:5MDYQEx.0
乙ー

108名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 01:03:15 ID:MOYgmpNw0
乙でした
しかし安価で速くなるのはしょうがないけど、合いの手はもうちょっと自重したほうがいいかもな

109名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 01:05:07 ID:WEKebO.20
乙乙

110名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 01:20:24 ID:CJhJC3jQ0
で、そのもうちょっとがどれくらいか決めるのは誰だ?って話
だから読者がそういう事は言わん方がいい。これでも自重してるって人も居るだろうし

111名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 01:28:12 ID:6tq.7B/k0
派遣部隊のメンバーって、芳佳、真紅、リン、デフォ子あたりか? 名前出てるの。

112名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 01:31:00 ID:NXYIMPug0
合いの手は作者のモチベーションにもつながるから、安易な判断はできない

>>1のアナウンスがないならこのままでいいと思うなあ

113名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 01:32:37 ID:24lqevDQ0
その辺のやりとりも楽しいから今のままが良いけどな

スレ立ての手間が増えるから無謀さんには申し訳ないけども

114名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 01:32:48 ID:nOYhuIwo0
乙〜

そういや、シャナが普通にナナリーのとこにいたけど、麻呂のとこでの修業つーか行儀見習は終わったのかね?

115名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 01:41:37 ID:24lqevDQ0
そんなはずはない
やる夫が公都に来てからですらまだ三ヶ月チョイw

116名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 01:44:30 ID:E0/BYKeU0
スザクとの慰めあい(愚痴の言い合い?)でシャナが二足の草鞋状態がキツイって言及してたから
今回は王女お付の役目のタイミングだっただけではないかな

117名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 03:36:49 ID:fTg2AaQQ0
まとめから追いついた。まさか50スレあって村には戻らないとは思わなかったww

痛い人とか頭悪いのとかは居るけど、自分なりにでも責任を考えてないキャラってあまり居ないな。
多分領主が中心だから、私腹の為に搾取するだけなクズは代官とかには居るのかな

118名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 03:39:34 ID:PP09yESQ0
作る側からしたら合いの手多い方がうれしい
スレ立てのめんどくささと合いの手で埋まる嬉しさの間には越えられない壁がある
ああ、極端な話スレ立て乙でそのスレが埋まってしまったとしてもな

119名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 05:02:19 ID:qtcIH0R2O
ランカにとって二大怪獣どちらかを兄に押し付けて恩を売れば、家での扱いはいくらかマシになるかも…職場に残った方からの怨み節がきつそうだが


いっそオズマさんとブレラで、二大怪獣を嫁にすればいいんじゃね?

120名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 05:53:25 ID:lhn0s.Co0
ニート二人組みはカイトの同僚にでもなればいかに自分が恵まれていたか理解しそうだなぁ

121名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 07:03:40 ID:J4wsK39k0
>>117
それ、逸材やんw

122名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 07:43:03 ID:o1/iJlvA0
>>117
中央の目の届かない地方や
世代交代に失敗して
機能していない家や政府の代官なら
ありえるかもしれない
搾取するにしても後ろ盾が無いと無理だろうし
屑じゃないけど開墾された土地の配分を持っていかれるのは
役得として普通にまかり通っているみたいだし?

123名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 10:03:44 ID:P4FH1NLo0
今までの代官の中では一番マシって言われてたちゅぱさんでさえ
村人が開墾した畑から自分の荘園を作ってたみたいだしな

124名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 10:48:58 ID:F1eIxfmo0
マシな方といわれてたような?
一番マシなんていわれてた?

125名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 14:14:26 ID:49Z6Igxc0
代官来るようになって15年くらい?
任期が数年らしいからせいぜい5人くらいか

126名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 15:02:07 ID:Dsgkjquw0
確か、2〜3年で交代だったから、それくらいだね

第一話の山崎さんって、普通にクズ人間だしな
俺ならやる夫からの報復に怯えてgkbrしてるわw
あれ以上に酷かったという歴代代官とか今後登場するなら楽しそうなんだけど

127名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 15:57:54 ID:yK76pyUI0
名主階級を武力で威圧するのは代官の職責の一つじゃないの?
あと山崎さんはバイパー村の方から謝礼を提示して残ってもらった形だよ。

128名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 16:05:52 ID:Pmy5eFEY0
バイパー村、歴代代官

ばいきんまん
ぽろり

129名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 16:17:44 ID:Dsgkjquw0
>>127
月がアレだったとはいえ、因縁付けて最初の荘園の取り分の水増しさせてたのは完全に本人の欲が動機だろw
やる夫の捨て子云々とかの嫌味も、言う必要は無かったことだしな

130名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 16:48:48 ID:yK76pyUI0
その辺は代官の役得なんじゃないか?
山崎さんは聖人君子って柄じゃないし、
問題にならない範囲で自分の利潤を追求する程度の事は特に気にならなかったな。

131名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 16:55:31 ID:UD0nDlho0
キャラの毒が裏返るのはいいけど、
美化するあまり過去の行動まで正当化はできんわ
ノビタだってやってたことは普通に非道行為だった

>>130
山崎さんも、このままだと不味いと思ったから
着服した荘園を全部返還したんだろう

132名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 17:00:07 ID:cS3q/YB20
当時は公私は混然としてたから不正でない可能性高いと思う

133名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 17:05:03 ID:4bVrCkvc0
ってか、山崎さんが領主不在時代に荘園を多めに確保する行動に出てたのって、確か中央に戻った時を想定した実績作りじゃなかったっけ?
んで、やる夫の出自発覚で荘園のまま中央に寄進しちゃうのは今後の自分の立場的に不味いって判断をして返してたんだった様n(ry

134名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 17:08:09 ID:OeZa.JGM0
>>131
職務上の制度で公的に認められた取り分なら返す必要は無いしな
代官が立場利用して私腹を肥やすのは多分みんながやってることで、宮廷もあえて黙認してる部分だろうけれど、
逆にやる夫みたいな特殊なケースになると、十分恨まれる要素だと自覚してるから自発的に返したんだろうし

135名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 17:21:58 ID:WEKebO.20
>>129 >やる夫の捨て子云々とかの嫌味
ハッキリとは覚えてへんけど、これはアレちゃうか? やる夫に手を挙げさせて、慰謝料として取り分を増やそうっていう作戦ちゃうか?

136スネーク ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 17:26:30 ID:q7R2nJ8U0
前スレ>231脱字修正



6547


             ____
           /      \        そういう配慮ではなく、全体と やる夫の都合ですお
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     身ひとつなら、やる夫の横にいて何もしないでもらった方が、
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/     他の迷惑になりませんし、帰ってきた時、余計な名声を
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    被って神輿をやって貰えれば、それが一番楽なので
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



           /: : : : : : l: : : :,イ: ;イ: : :l: : :} : : : :ヽ
            /: : :/ : : : l: : : /l: : : : : /ヘ:_: :u:l: : :ヘ
         イ: : : l: : : lu「:/ ト/、ハ: :/'_ -‐1「: : l : i
            l: :/: l: : :li: :l' 《__》  l:/ 《__》イ: i: :{ : l        うわっ・・・
            |: :/: !: : :lヘ{       ´     |: :l: : : ハ
         乂 :l: :ヘ: :!⊂⊃ ____ ⊂ !:/: :l: :}
            ハ: :l: : :ヘ:{  u /    ヽ:|  イ:u: :l: :ト、
           .}: ヘ: : : :ト   /       l  ノ:l: !: : :ソ
         /: :イ: : i: :l \/____l/: ! : ハ: リ
          |/;l:ハ: トヘ :l.  `ヽ、   /l_}/|/ ル´
          /}'   /.l u  / |/ / |
    _ _ ......::::´l:::::l  /  l.   / く  /  l`::...、_
.r≦::::::::::::::::::::::::::::l:::::l ∧  ー、  __} 〈、  l::::::::::::::::::`>、

137無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 17:28:30 ID:q7R2nJ8U0
前スレ>266脱字修正



6552


                  ノ|  _____,
                 V:::レ/::::::::::::::∠_
                ,ゞ:::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::ヽ
               /::::::::::;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;:::::::::::::::::\
            __/::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ヾ\
                `フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ \        荒事が発生した場合、極力こちらで処理するつもりだ。
             _彳ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::、,,;:::::::::::∧リ   `i
           /  ル、::::::::::::::::::::::::::;;::i  ハ::::::ルj     }       その為にこそ竜児君を預かっておきたい
          /   /万ヘ:::::/jハ::::::ル/::| /{:::jヘi      〈
            /    i|∧廴}:/弌>/_ノ_}:kケフ"}:/       }      初動で問題を起こさなければ、大きなミスをする可能性も減る
         /    i|∧  ヘi`ー ´"  |i´ ¨ /   /    ∧
          /     i| ∧   ∧      レ   /   //     〉
       /       ∧    \ - -‐.//   /     /∨
        /           ∧    /≧ー." /   j    /   V
      斤ー‐、      ∧  /廴{勺ノ∨    ト- -く /    ',
       {     ヽ     ∧/.  |i: : :}       | ∧        j
      i       ヽ  、      |i: : :}      .|  〉‐-       |
      ト       .r '--'- __ .|i: : :}     / :/          〉




       ____
     /_ノ  ヽ、_\         基本は特使なので、要請がなければ介入しません
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \      ただ、ご要望がある場合、増援の派遣等、
  |   /,.=゙''"/      |
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /      戦闘任務も役目と心得ておりますので
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃

138無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 17:33:10 ID:q7R2nJ8U0
前スレ>494脱字修正



6576


                  , -‐‐'  ̄ ̄ ̄ ` ー 、
             _ - ' ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            ,'::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
           /:./ :./:.: .:.:.:. :. .:.ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.  l
           /:./ ./.:./. |:.:.: .: :.: .:',.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.|::.. .:.:.:.:.:.:.l /|        さて、どちらに転ぶかな?
          ,':/| :. l.:./|:./|:.l.:.',.:.: :.:. .ヽ:.:|: :.: .:.:.:.:.l::.. :.:.:_//
          |:| |:.: .|.:.l//// ヽヽ::..:.:.:.:.ヽ|: :.: .:.:.:./:. :.:.:/  /
          |:| |:.:.:.l.:.:.〉//ー-ヽヽ::..:.:.:.:.| :.: .:.:./:.:.:.:.:/  /、_
          |:l |:.:.:.|.:.//´ 戈メzュ_ヽヽ:.:.:.l :.: :.:.:r 、.:./  /: :\\_
     _  - ー|!‐|:.:.:l:/     ̄¨__ゝ,':: .:.:.:.//:/ /: : : : : :\\
  _ /        ',:.| ヽ     {: : : : : \:.:.:./:.://: : : : : : : : : : \\
   ̄` ー--、     |! |:.ヽ‐‐、 r┴─ : : : .\l//.: : : : : : : : : : : : : : /
         \    |/ヽ_/二 : : : : : : : : \: : : : ::.::.::.::.::.::.:: : : /
           ¨\ ´  { : {: : __: : : : : : : : : : ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.: ./:.\
            r─ヽ /',: :|: :| ヽ : : : : : : : : : |::.::.::.::.::. : : : (_::.::.: : :\
            |: : : :}l   |: |: :|/ `ヽ : : : : : , -l: : : : : : : : : :  ̄ ̄` ̄`
            |: : : :|i\ ゝ‐´ /   | : : ://|: : /::.::.::.::.::.::.: : : : : : : :
            |: : : :|', ヽ--´    / l://  |γ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: : : : : :
            |: : : :|ヽミ≡彡 / // |!  |: : /::.::.:.::.::.::.: : : : : : : : : : :



    //: : : /: : : :/,: : : : : : : : ,: : : /: : : : : : : : : : ::``ー-,‐
   //: : : :/: : : :/ /: : : : : : : /__/: : : : : : : : : : : : : <
 ∠-/: : : :/ : : : / /:/: :、-‐= ̄__ ノ: :|: : : | : : : : : : : : ヽ
   /|: : : /: /: :/ /| |: : : :了 ̄ // /}: 人: : :| : : : : 、: : \|
  //|: ://|: :/|/ {|: : : :/ |: :/ / ///| : |\{: : : : : `丶、\       判りません
  l| |: |: :{ |/冫==|: : /___|/-/ノ≠ニ弌: :`: : : :|_: : : : l`ーヽ
    ヽ{| ||: : |{ 仁ヽ|: /  ̄`__..-=≠ヽ.  |: : : : : / |: : : /         確かに、交戦まで逃げず、最低限の組織化をされた集団・・・
     `ヽ\ ',└┴lヾ    ´_{‐-'::::} ミ |: : : :ノ } l: : /
        `、|  /       ̄`¨ ̄ /: :/ /:/          ですが、信用の面や殿下のお名前に傷のつく面子で・・・
         `、ヽ.         /-‐'´∠´: : /
          ヽ `_          ノ / /レ
           \ `二‐ 、    , '   '/ノ}
            \    _ -    ィ戈 彳
   ___ -‐== ̄r≧≦二_-─=彡冖 : : ト、
  / :/: : : : : : : : : : |: : : : : : :| | ̄∧: : : : : : :l: : ヽ
. /: : /: : : : : : : : : : : : :V: : : : : :| |.,-ヘ/‐、: : : /: : : :`丶
/: : /: : : : : : : : : : : : :/ V : : : : | /⌒)乢⌒:/: : : : : : : : : \
|: :/: : : : : : : : : : : : : { {: :V: : : : | |: : :{山}'´: : : : : : : : : : : : : : \
|: :|: : : : : : : : : : : : : :// ‐- -//-‐´)(: : : : : : : : : : : : : : : : : : \

139無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 17:36:28 ID:q7R2nJ8U0
前スレ>577脱字修正



6586


     〃.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    .〃.:.:.:.:.:.:.′ .:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   _〃.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:..:′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
―´/.:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
  /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
. /.:イ.:.:.:./|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/7.:.: /.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:}.:.:../.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.′ゝ⌒:.、      こいつらぁ・・・
. |/}.:.:.:.:ヘ  |.:.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:..′}:/7.:.:}.:.:.:.:.:.:.:../|.:.:.:.:.:./.:.:..′.:.:.:./.:{.:.:.′´: : _: : \
..j' .|.:.:.:.:.:.マ|.:.:.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:/=//、_}.:./.:.:./.:.:.:/ .}.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:../.:.:|.:.:{.: : /: : : : :      ( クソッ!何故真紅の様な純粋な娘が
  |.:.:.:.:.:.:}|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/-// >:/.:.:./ }.:./ , '.:.:/./}.:ソ.:.:.:.:.:.′.:ハ:.:|/: : : : : : :               俺の周りには一人もいないのだ・・・ )
  |ハ.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:仆 '、u/:/}.:.:/ イ./'/.:.:ィ.:.:.//./_}.:.:.:.:/.:.:/ } .1: : : : : : : : :
  ヽ}.:小 .:',:ト、:.:.:.|.:.:.:代芝ソ外z |.:イ/.:/ /.:∠}.:./´}ム '.:.:.:.:.′/ // : : ― 二 
  _ノ  ハ ヽ{ :.:.{.:.:.{  ¨¨¨` U.|ハ.:./ /.:/ォタ丞ア.:.:.′.:./.:.; ′´: // ̄: : : : :
   ハ  ハ u.|.:.:.:ト:.:{      u }/彡イ `^¨´.:.:.:/.:.:.:./.:/: : : : : : : : : : : : : : : :
    ハヽ_ ヽヘ ハvハ    U   ´ .{ U/}.:.:.:/.:.:.:./.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :
    V  T ‐‐マ ト ヾ  rェ、__  ‐_' イ: : /.:.:/.:.:.イ.:/ー――――――――
ハ   /   |   vハヽ  ー‐ '_ -‐´: : : : :/.:.:/.///
. ハ /    .|   } vハ ` ー ´: : : : : : : :/ハ// ./´
  ∨    1  /  ヾ./ ./: : : : : : : :/ _ノ
 /      |  .′ //i /: : : : : : /



                   _, -‐…‐ 、_i、
                .. ≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 、:.:.}≧
              ≦彡.:.:.:.:.:._:ノ.:.:.:.:.:.\_、:..:.: ミ、
                ァ.:/`7¬.:.:{:、:.:.、__:.ノ.:、:.:.:. :ハ
                 /.:/./.:/{:.:.:」≧=ミ、{_:.:i:.:.:.l:.:.:.,:..!l         流石は我が主!
             i:.:i:.:{:.:L:.、:.:.ト、F汽メ、个:.:.}__,:.:,:リ
             l:.:{:.∧_汽ミー` 辷厶_ノ.:.:厶:.:.:ノ         優れた器量は人を惹きつけて止みませんね♪
             ゝ乂:ヘ.弋レ        ̄´_人:.l
                ーヘ ヽ_____     「ト、:{
                   .  ノヽ `ー ′   .ィ トV.
             .       \ __.  ィ   戈f
              , ‐ァ‐==¬`≦┬r=彡' : : ト、
             ./: : : : : : : : : ∨: :.| レヘム /: : 丶、
                l / : : : : : : : /|∨ | f^fk^': : : : : : : :\
             .{:|: : : : : : : ://‐-: ァj-孚 : : : : : : : : : : \
                }:|: : ||\: ://: : : //: : ^ : : : : : : : : : : : : : }

140名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 18:14:18 ID:QsXB4Pn2O
来るか!クトゥルカ!

141名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 18:26:33 ID:8gZUM/VM0
キドキドクワクワ

142名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 19:05:54 ID:3tJfSC7k0
最初から織り込み済みでお腹が黒いあの子を娶るか。
純真なあの子を娶り、10年後に「新婚当時は純粋だったのになあ」と嘆くか。
ルル究極の選択である。

143名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 19:09:30 ID:5MDYQEx.0
>>142
ウタさんみたく確変起こして真っ白になるという可能性も(ry

144名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 19:27:49 ID:U8D.as320
そもそも真紅ってそんなに純粋な娘だっけ?
月への対応を見るにCCに似てると思うが

145名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 19:43:17 ID:9vKNltPw0
>>144
ルル視点での話だからな
真紅は人見知り設定だから地を見せていないだけ

146名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:01:20 ID:Na3xrWQ60
真紅の地ってつぐみに近い気がする。

147名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:10:30 ID:ua2Efu1Y0
つぐみとはちょっと違うかな
妹が障害者な分シビアな考え方してるってだけで
つぐみとは違って何かを得るためには何か対価が必要ってちゃんと理解してる

148名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:14:38 ID:6tq.7B/k0
真紅は言葉遣いなんか結構危ないんだけど、実際に言われてるルルとかが
気にしてないからなあ。フェイト王族は(王妃さま以外)みんな気にしなさそうだが、
そういうのにうるさい貴族に当たる前に使い分け覚えられるといいんだけど。

149名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:14:41 ID:ynCeIHH60
真紅は両親が病で死亡しただけで、雛はなにも障害をもっていなかったはずだが。

150名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:27:16 ID:WMS6MniE0
真紅は言わなくてもいい月の黒歴史をさやかにボロボロ暴露しちゃった空気読めなさっぷりがなぁ…
もしもアレがわざとだったなら、王女並の愉悦性悪娘なんだろうか

151名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:27:57 ID:ua2Efu1Y0
>>149
あれ?なんかあーうーって感じでなかったっけ

もう一回読み直してくるわ

152名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:29:49 ID:8Sl1jAXA0
>>151
初期の頃の、軍隊見ておびえてるシーンじゃね?
別に障害ってわけじゃないと思う。

153名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:31:02 ID:Rc4p7YzA0
しゃべりが幼いのは原作雛苺のキャラクター

154名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:35:22 ID:qgh32YSU0
あれ?雛って目が不自由ちがったっけ?ナナリー関係で側付きしたのもそこからっしょ?

155名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:38:26 ID:A5iMVVcE0
>>154
目が不自由なのはユズハ。オボロの妹。

156名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:38:49 ID:pfZytTXE0
目が不自由なのはオボロの妹のユズハでない?

157名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:39:13 ID:AnhhAmps0
乙乙! ここのリンはどこへ行こうとしてるんだwww

158名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:41:50 ID:qgh32YSU0
うわ、めっちゃ覚え間違えてたwさんくす

159名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 20:46:40 ID:PP09yESQ0
真紅なむしろない子に近いんじゃないか
レベル低いだけで

160名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 21:00:47 ID:YhijgQqU0
でも真紅はやる夫に使えてるんだから他の貴族に敬意払う必要はないよな、たしか
でっきーが川嶋家に来た時カミナが似たようなこと言ってたはず
まぁやる夫の上役である王家と小泉家だけ失礼なければいいんじゃね?

161名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 21:01:37 ID:5MDYQEx.0
敬意を払う必要はない=無礼でいいわけじゃないぞ

162名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 21:04:41 ID:RwTv2EYQ0
>>161
それは分かってるがまぁそこまで深刻な問題じゃないんじゃないかということで
まだ侍女教育もろくに受けてない気がするしこれからだろ
外向けには翠と珠ちゃんがいるわけだし

163無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 21:20:15 ID:QMM86h3A0
帰宅しました
短編はこれから作るので、いましばらくお待ちください

164名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 21:25:04 ID:7/G4m7Xs0
ひゃっはー!  無理しないでください

165名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 21:27:20 ID:dOGwiH4k0
待ってました。

166名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 21:28:06 ID:sxYxXevA0
おかー

167名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 21:36:31 ID:lhn0s.Co0
礼儀をわきまえない振る舞いは結果やる夫の恥となるからな
まぁ、超田舎の領主なんだから相手側もそこら辺を酌んでくれるのかもしれないが

168名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 21:41:55 ID:rNXXUd220
貴族の礼儀は複雑怪奇で困る

169名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 21:42:46 ID:8gZUM/VM0
むっちゃ期待してまってる気持ちと、無理せんでって気持ちがせめぎあって、うごごごごごごなことに

170名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:01:16 ID:9RKPn6V60
向こうはそろそろ投下が始まりそうなんでこっちで書き込むが

ルルって根っこはマザコンなんだろうなぁ

だから乳母の美輝に始まり、姉的なヴィルへルミナ
弟の面倒見るみたいに接してくる真紅って感じで

171名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:01:55 ID:9RKPn6V60
すいません、本スレと雑談スレで誤爆しました

172無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:19:46 ID:QMM86h3A0
>49様の要望
黒猫が夢見がちになった理由
世の中、姉は暴君で弟は弱く、兄より妹が強い、そういう傾向もありますが
この家に関しましては、ええまあ、なんといいますか・・・
そんなわけで安価短編74話











     「 兄は見ていた、母は諦めていた 」













をお送りします

173無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:20:57 ID:QMM86h3A0
T-2074


┌─────────────────────────────────┐
│                                                │
│    うちが貧乏だという事は、物心がつく頃に、とっくに判っていた        .│
│                                                │
└─────────────────────────────────┘


       /::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i、::.::.::.::.::ヽ.
       /::.::.::i::.::.i::.:i::.i::.:l .l::.::.::.::.::.::ヘ.
       l::.::.::.:|::./!::ll::.l::.:l l::.i::.i::.::.i::.::i
       |::.::.::.:|:.!_!:/!_!!::i  |_ハ:|::.::ハ::.:i!
       |::.::.i::.|:!ィ士メ、ハ!  !'ニi!_!/:!:::.!!
        .l::.:iヘ.:il.{ fじリ`  ´fリメ!::.i!/N!
       l::.:i::ヘ:!     :.  .イ:::/!'
       ヘ.::!::.:iヘ   _ .   ノ!:/イ
        ヾ!ヽ!. ゙丶、 _ .イi/レ'
         . ,.ノ`    !、__!/!'
       ,メ、ヽ.     T´ト、___
      /ヾ、.:ヽ ヽ._,. - ´:i |::://ヽ.
        l  ヾ、::> ヽ:::::::::| i://  i
       |  ┌ヾ}-ー―-―フ/}   l            _,/⌒;
        |   iへ. パ: : : : : : ポ: i   i           f !  ./、
      .l   i  ヽ. : : : : : : : : : l  ヘ.       ,. -イ .} / }
      l   | ,r-、ヽ. : ::::::::: : : :l   ヘ.    _, ´   ム_ノ /ィ' }
       l   ili´,ィァ_ヘ._ヽ.::::: : :_ノイ   ,㌧‐ ´    ,. ィ<_/ェr′
     .l   l i_{/ /,、.ヘ.ヽ. : : :i ヘ.      _,  ¨´  //
     l  ,.斗ヘ.{_./ ハ} l ヘ:: : :| ∧_ .  ´       //
     |      、t'_ノ} {   ヘ. ::l               //              _
     ヽ.   斗七キメ、´   }: :l      ____.//-――――- 、,. -‐  ´
        ̄y´: : : : : : :>- ノ : l      {  ̄`¨フ/ __./マニコty、__ ヽ.   _,. -―
        i/: : : : : : : : : : : : : : :l      ゝ-t- ''_/へT}__Y>-y㍉ }}=メ、
       {二}: : : : : : : : : : : : : : :l_,. -――}{ i,.t{ミ}入ヽソ><{ラム斗/i/}
       / i: : : : : : : : _. -― ´     ._! ヽ. LT√}フ!ハソノ,L, イノ i_/\  グツ
       / i: : _ -‐ ´     _ -‐ ´  > >- ――― ¨ ̄   .|、  \.  グツ

174名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:21:00 ID:4K5rjjB20
サブタイトルで父親はどうしたwww

175無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:22:02 ID:QMM86h3A0
T-2075


  ┌────────────────────────────┐
  │                                         .│
  │    だって、私にとってのごちそうが、他の家では・・・        │
  │                                         .│
  └────────────────────────────┘


                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!           すいません、妹ともどもお世話になっちゃって
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              礀   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖



       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       : :. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{    l:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
        !: : | :.:. |:.:.l:.:.:.:.:!.:l   |:.:.: |:.:.:|:.:.:.::.:..:.:|
 .     | :..:| .:.: |:.:.|__」_j_:l    j:: _/_:./:.:..: /: ..:!
      .|: :..l.: ::.:|.:人:八ト、ヽ. 厶イ//`ヽ.:/:.:.:..:|      月君には、いつもうちの子達がお世話になってるから
        !: : |: :: :レ≠=ミ、   ,≠=ミメ、厶ィ.:.::
       八::.l::.:.:.:八 7:::::/    7::::ノ }}.::.:| :.:. |      たまにはお礼をと思って
     ノ ヽ|: 从: :lヽ ̄    ,    ’   !: : |::|::.:|
        レ'|:::.:.八            /| .:.:|:从
.           レ:!::.|::>.、  ー -    ,::.:|:.:.:,
           |: :!/:从:..、 ___ イ从.:|:.:/
            八 |   }       {′ レ'
        , ―r――r'         ト=―-rー-、
      ,.へ::::::ヽ.  ! _   _ j   /:::::::/`ヽ
       /   、::.::ハ  ト、__._/|   .::::::, '
       |    ヽ:::::  ::::::::::::::::::::::::::::j   {:::/    |
       |     }/   \::::::::::::::::/  ∨     |
       |     /       \_/     ヽ      |
       |               ̄         .     |

176名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:22:35 ID:dcOa4cUQ0
キター

177それは最後で判るんじゃないかとw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:23:17 ID:QMM86h3A0
T-2076



     .., ...,     ..,. .,
    '::⌒ヽ:.:  ::::γ⌒)::
   ..::.: ::"::.f;   ':,:):.:~''::
     ''::ノ::'..':::::/':::
     (' :: :: /::::                              _..,,,,...__.._
      ::`::  }                               (:;:;:;:;i::ー 、`'iヽ、,,,
   ,,、-‐──‐- ,,                              ヽ、:;.i;; :::ヽ,:;ヽ::`ヽ`''ヽ ___
    l`''ー----一''|__                             __∨ヾ、 ::i:;:;ヽ:: :::ヽ:;:;\`"''=-、
    |        |-、ヽ        ,,;:rュ;;::^;:;;;-、l;;:`:,        /'´:;:;:;:;\:;:;`ヽj:;:;:;.ヽ::::  ハ:;:;:;ハ`ヽ、j
    |        |. ||     ,、;::;「;;;:r、゙::::;「;;::;::〉;::::;::       .{:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;ヽ:::  :|:;:;:;i:: ::ヽヽ
    |        |,ノ /   ,,、、へ;;'.O;;/:::::>;;;!:;;:://;;;.;ゞ、      ヽ、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\:;:;:;:;:;\ :i:;:;:;ヽ、 ::ハ:;\
    |        |-''´   ヾ^'' ー─-----------─一''フ        ` ̄ ̄  ̄  \:;:;:;:;:;ヾ:;:;:;:;ヽ:::: ヽ:;:\
   `ー───‐'"      `''ー─-----------─一''                  .\:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:: ::i:;:;:;:;\
                                                     `"' 、:;:;::;ヽ;;ノ:;:;:;:;:;\
                                                        `"'=、:;:;:;:;:;:;:;:;:;ハ
                                                           `ヽ、:;:;:;:;:;ノ
                                                              `''ー´



          `ラ.t''}/:::::::::::::::::::/:::::::/:::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:/}}/:::::::::::::::::::/―‐''- 、/::::::::::::::::/::::::::::::;:::::::::::::ヽ
            /::|}}/::::::::::::::;::::/  .シヽ、\ヽ、:::::::/|:::::::::i:/|::::::::::::::::ヽ
         /:::::|}|::::::::::::::::|::::|  ! ,ェ'::...、\.` ´ .!::::::::/ .|::::::::::::::::i::.i
           |:::::::|}|::::::::::::::::|::::|     l:i:::::::l` . \  \/  .!|::::::|:::::::l:::|
           |:::::::/|::::::::::::::::|::::|     ヽ;_::ノ         、./''|::::::|:::::::l:::|
           |::::/i'l|::::::::::::::小::| 〃〃            ,ミ、` ヾ、l::: /l:::|     ( なんてごちそう!
           |::::! ! !::::::::::::::::!:|ヾ、              iイ::゛i 、,'::∨::|:::|          そうよ、貧乏な家は借りの住まいで・・・ )
           l:::::\`ヽ、::::::::|ヾ、. `          ;  廴;ノ/,'::::|:::/|;/
           |::::::::::\,.ヘ`'´                 。i::::::|/
           |:::::::::::::::::::::i、            、       〃〃,!::::;'
           |:::::::::::::::::::::| `             `  ‐       /::::;'
           |:::::::::::::::::::::|                      /:::::;'
           |:::::::::::i⌒ー'⌒ー-、_           , ィ:::::::;::;'
´::::ヽ、    ./::::::::::::|       ヽ、 、     ,....::´;-;t、:::/|;'
:::::::::::::\ー‐'――‐‐'ー、       `ー、`i、´:::::::::::::| |:| `
:::::::::::::::::::\_         `ヽ、       .∨r'i:::::::::::::;'..|:|
::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ        \     / /::::::::::::;' |:|
::::::::::::::::::::::::::::i::::::ゝ、        \   ./ /、;r 、:::;' //
::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::ヽ        \ |.//ラr‐ミ=、//

178名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:23:27 ID:qgh32YSU0
たくさん面倒見ても大きくなるにつれて力関係が変わっていくんだよね、頑張れ月

179名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:24:28 ID:d4Mk/xe60
きたw

180投下が終わったら、飯と風呂に・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:24:44 ID:QMM86h3A0
T-2077


         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!        おい瑠璃、余計な事は言うなよ?
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´           巴さんのご好意なんだ、言ったら二度と連れてこないぞ?
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \



    / 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ヽ  |
    .′  `ー-  .... ____l |__ .....  -‐ ´_ イ ̄ヽ|
      r――-   ... ____| |__ .... -―<:::l::::| :::::: | |
   |:|N::::::::::::::: |:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|:::::::: | |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|::::::::::| |         何を偉そうに、少し先に生まれただけなのに!
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::: |::::::::::|::|::::|::::::::::| |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::|ハ::::::::::::::_ 厶_- 十l::丁::::::::||        私の頭の中が分かるとでも?
   |八__l__ 」_ ̄工二≧トヘ{  ー≦斗rテ于 灯 |:::::::::::|〉l
   ヽ ゙|l:::::::::|、 圷丁下¨`ト        弋ー ノ丿リ::::::::::八|
      |l:::|:::::|ハ   ヽニン              ̄  ‘/::::/:::/::||
      |l:::|:::::| ∧                〃〃/::::// :: ||
      ヘ::l:::::{::::∧〃〃       ヽ       厶イ:::::::l:::: ||
       |l\:::∨:::ゝ、                 ∠ _|::::::::|:::: ||
       ||::::::>\ ̄>      fニニつ   イ  ヽ`ー―┴‐-- 、
      ィ  ̄     /   | {>   __   </ |    '.         l  '.
   / |        {   | \     /  |     }      |   l

181名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:25:19 ID:4K5rjjB20
今の月なら家族だからなでクールに決めそうwww

182ええ、そうやって人間関係は ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:25:57 ID:QMM86h3A0
T-2078


           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|           瑠璃っていうのは借りの姿
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./           高貴な血筋に相応しい私には、
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/            豪勢な!
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/              と、そんなところかな?
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|



      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.        むしろ解らねえ方がどうにかしているですよ
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }         普段の言動的に
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

183名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:26:13 ID:qgh32YSU0
そういえば兄妹の会話シーンって初めて?反抗系かー黒猫かわいい

184名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:26:29 ID:d4Mk/xe60
蒼存命時か

185名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:26:34 ID:A5iMVVcE0
蒼い子がまだ生きてた頃か……

186名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:26:47 ID:4K5rjjB20
厨二病が知られてるwww
と言うか、蒼星石が生きてる風景で涙が出てくる

187どうでしょう?都の知人にこれを見られたらwww ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:27:19 ID:QMM86h3A0
T-2079


:::::::::::::::::::::::/ :::::::::| :::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::: / | :::::::::::::::::::::iハ:::::::::::::ヽ:::::
:::::::::::: /::::/::::::::: /|::::\::::::::::::::::::|::::::::::::::::::i:::: / | :::::::::::::::::::::i:::| :::::::::: iハ::::
::::::::: /::: / ̄ ̄二ニ=‐-\:::::::::/|::::::::::::::::::i:::   | :|::::::::::::::::: i:::| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::i 7斤テ弌辷=ミ_ `ーノ| :::::::::::: /|/   | :|::::::::::::::::: i:::| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::| ||  ' }i ///ハ 气    ̄ ̄´      |/|:::::::::::_:::::八| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::| {i  {_ノ´{::::}ト i|   U        斗七二´ ̄  |:::::::::::::j/|/ヽ
::::::::::i::::::| 、 V{...............リ            斤弌辷≧=xz 厂::::::∨ノノ))
::::::::::i::::::|   乂⌒⌒ソ             ' }//ハ  || :::::::::::::|ンノノ´
::::::::::i::::::|     ¨¨¨¨                {_ノ{::}、i|   リ i::::::::::::::|⌒´
::::::::::i::::::| \\\\                {ヘ.........リ  / ,'::::::::::::: |
::::::::::i::::::|                      ′  乂⌒ソ   :::::::::::::::::|
ー‐ヘ_八  U                        ¨¨  . {ヽ::::::::/::|
、                            \\\  八}:: / ::」




          ____  _,.-==−- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|       頭の中まで口を挟みたくないけど、
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八  ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ=-メ}ハ. |::::|: /}:/       父さんみたいになるな
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/         僕まで同類扱いされるのは、非常に不愉快だ
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \         −=ニr‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

188名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:27:36 ID:rNXXUd220
心が痛ぇ・・・w

189名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:27:59 ID:cAvtO8.o0
父さんェ…w

190名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:28:09 ID:d4Mk/xe60
親父www

191名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:28:27 ID:zG2Hu0nM0
元凶はアドルフさんかいw

192こういう表現の細工、好きなんですよ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:28:49 ID:QMM86h3A0
T-2080


             ____
           /      \           流れ星を見て、瞬く運命の導きがどうとか、
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \        口にしながら歩き回るレベルの人は、
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/        村に一人で十分なんだお
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



::::::/:::/:::::::/:::/:/:::::::/::::::ヽ::`ヽ
::://::/::/:::/:::::/:::::::/::ヽ:::::::ヘ:::::ヽ
//::/::/:/::/:::::/:::::::/::::ヽ::\::::ヘ:::::ヘ
|/:::::/:/::/:://:::::/:|ヽ::::|:/::|ヽl::ヘ:::::l
::::/リ/:/::/://::::::ソ/ノ-、ヽ///|/::リ',|::',:l          どうにもならないな、父さんの癖も・・・
::ノ| /::/:/:::/l:://,-‐tチ-、l:冫ヽ|/',|ヘ::',l
:::::::/,l/|/| // ./ノ   乂ノ |i リ::l://ヽ|ヽ:',
::::/i'ハ弋リ/,,  /'ヾ`ー‐' u/ノ|///|/::リ',|::',
./l' `ー‐'';;l       / 'ソ|/ ハ|ノ::::ヽ|ヘ
::トヘ     、  ,_         / ハ|/ヽ:::::ト、
ヘ|::ヾ     ヽ       u //|/ヘ ヽト
 ヘ|: ヽ    r――、    /ノ  |/ヾ|\
     \  ヾ===='    イ  /    \
       >  ゙゙゙   // /      _=-'`\
           `ー ', . //     /       ヽ
          ヘ|ヾ>'´   , -‐'´          ハ
           ,r' __=-‐',r´ ̄ ̄ ̄`ヽ     ∧
             /リ/   /        \    ∧
          / ソ /               \  ∧

193名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:29:30 ID:nVWaEAIg0
詩人だと思えばいいさ

194名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:29:37 ID:d4Mk/xe60
村共通の認識かwww

195名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:29:37 ID:qgh32YSU0
なんだその名物おじさんはw

196ね?父親の扱いはw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:30:15 ID:QMM86h3A0
T-2081


┌────────────────────────────┐
│                                         .│
│    言ったから変わるなんてありえない、それでも・・・        .│
│                                         .│
└────────────────────────────┘


爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \鄴鄴 Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-〜〜-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―



       _,r,r,、  ,,,,,,,=圭三圭三ミ;;ー..、_ 、、__,
      ト'_/ノ!-.'r-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、∨ヾミ、ヽ
        ト7'__ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ーゞト゛
      ´/}}/:::::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ`'
      /}}/:::::::;:::::/::::::::::::::::::::::!ヽ :::::::::::!:::::::: !:::ヽ
       |}/::::::::::!::/|:::::::::::::::::::::::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::i
       |}|:::::::::::|::| |:::::::::::::::::/|::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::|
       |}|:::::::::::ト'`==、_/l,,|/ |l__i;;;;;;;|ニニノ:::::::|          庶民の心遣いを無下にはできない
       |||:::::::::::| t‐.tェ-rミ      ≡r-t‐r.ト::|:::|::|
       |||:::::::::::| .l 辷ノ        .込.ノ ,!..|'l:|:::|::|           そう、貧しい食事であっても、
       |ヽミ、 小                  ..|,':|:/:::!
       |::|::::ヽミ 〃〃    '     〃〃 ト、'::::/           歓迎の心を受け入れるのは貴族の義務なのよ
       |::|::::::::::ヽ                /:| `´
       |:;'::::::::::::::::\    ´ `   ./::: !
      !':::::::::::::::::;、!,、` 、    ., ィ::´ ::::::::;!
      ,':::|:::::::|::::::|  ⌒ヽ、` ´,r.''´/::::::::/.!
      ,':::::|:::::::l, へ、     ヽ/  /、_:::/ .|l
    _,',...-'‐ ´   \   ,r/ミ、  / ` ー''、
  ,r::´:::!           ` ー-i/彡ri,ノ      `
 ,'::::::::::::ヽ            /ヾ,彡`ヽ、
.,':::::::::::::::::::ゝ          /   | ヽ.  \

197名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:30:24 ID:A5iMVVcE0
月が十四歳くらいの頃に右手に包帯巻いてても違和感の無い家庭だなw

198名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:30:24 ID:A8okDuWw0
それで飯が食える人を詩人って言うんじゃね?

199名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:30:39 ID:dcOa4cUQ0
ポエマーwwww

200名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:30:58 ID:sxYxXevA0
ほんと、どうやってレヴィと結婚できたんだw

201ポエマーなんですw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:31:39 ID:QMM86h3A0
T-2082


  ┌────────────────────────────┐
  │                                         .│
  │    落ち込みそうな自分の状況に、せめての夢を・・・       .│
  │                                         .│
  └────────────────────────────┘


                    ___
                 , r ',´―-―.\,l`ヽ,
               /,.廻l}  _,_,_,,---ゝ-,l
              /::L=彡-'´:::::::::::|:::::::::::`ヽ、
              |:::::/::::::/::::/::::::::::|::::::::\:-ヽ
              |:::/::::::/:::::|::::::::,l::|l ヽ:::::,/:<_         そうね、所詮はひと時の夢
               ,l:::|::l:::::|ーi=-/l-' _,. |':::l-、l`
              /:::::t=-,l,|  ー    、、l´ヾri,          本当の親が迎えに来てくれるまでなんだから、
            /:::::::::: ,>t、_``   ' / / {´、|\
          /:::::,r'´、 ̄  \lヽ-,ニ '-<}lY 、 |::::::\      好意は素直に受け取っておかないと
         /__,__/:::|::::\\  >l/_  /l l/ } 、/::::::::::::\
         l-l-::::::::::::|:::::::::`ヽ={{i:;i:;}}-'´:::::ヽv -/::::::::::::::::::::}
       __,r|:::::::::::::::::ヽ|:::::::<_´'__ >、 ̄>;;;;;;;| t=l:::::::::::::::::::/
       Y'´ヽ:::::::::_,.--|:::::<ニ / ` _/:::::::/::`ヽ-'´|---'
       |:::::`ヽ、_______/::::::::::=======::::::::::::`、::::::::::||
       `l::::::\l_  /:::::::::::::,..r'/`ヽ==ー--'´r´`-
        |:::::::::::::::\`'-'`|`'´ l、| o |{  `|



         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!         殴るぞ?このバカ
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´            帰り道で相手がいないからといっても、
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ              言って良い事と悪い事があるだろうが
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \

202名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:31:40 ID:vkv2Zyxc0
叫ぶ詩人の会ならぬ、さ迷う詩人なのかい?

203名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:31:56 ID:6tq.7B/k0
もともと母親似、父親似って言われてたしな、この兄妹w

204名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:32:37 ID:pa3IzMoE0
アドルフオジサンは時代が違えば絵本作家やポエマーに成れたんじゃないか?

205無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:33:04 ID:QMM86h3A0
T-2083


┌──────────────────────────────────────┐
│                                                       .│
│    何がきっかけで、こんな夢を見るようになったのかは、覚えていないけど・・・       │
│                                                       .│
└──────────────────────────────────────┘


       _,r,r,、  ,,,,,,,=圭三圭三ミ;;ー..、_ 、、__,
      ト'_/ノ!-.'r-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、∨ヾミ、ヽ
        ト7'__ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ーゞト゛
      ´/}}/:::::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ`'
      /}}/:::::::;:::::/::::::::::::::::::::::!ヽ :::::::::::!:::::::: !:::ヽ
       |}/::::::::::!::/|:::::::::::::::::::::::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::i
       |}|:::::::::::|::| |:::::::::::::::::/|::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::|
       |}|:::::::::::ト'`==、_/l,,|/ |l__i;;;;;;;|ニニノ:::::::|         少しくらい夢に浸っても・・・
       |||:::::::::::| t‐.tェ-rミ      ≡r-t‐r.ト::|:::|::|
       |||:::::::::::| .l 辷ノ        .込.ノ ,!..|'l:|:::|::|         パン一個すら食べられない現実なんだから
       |ヽミ、 小                  ..|,':|:/:::!
       |::|::::ヽミ 〃〃    '     〃〃 ト、'::::/
       |::|::::::::::ヽ                /:| `´
       |:;'::::::::::::::::\    ´ `   ./::: !
      !':::::::::::::::::;、!,、` 、    ., ィ::´ ::::::::;!
      ,':::|:::::::|::::::|  ⌒ヽ、` ´,r.''´/::::::::/.!
      ,':::::|:::::::l, へ、     ヽ/  /、_:::/ .|l
    _,',...-'‐ ´   \   ,r/ミ、  / ` ー''、
  ,r::´:::!           ` ー-i/彡ri,ノ      `
 ,'::::::::::::ヽ            /ヾ,彡`ヽ、



          ____  _,.-==−- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|       泣いてる小さい子に飯を分けてやった
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八  ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ=-メ}ハ. |::::|: /}:/       「 まあ、貰っておいてやる 」
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/         言われてら怒らないのか?お前は
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

206名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:33:06 ID:8gZUM/VM0
夢見がちになった経緯を見れると思ったら、既に夢見がちだった……ナニを言っているのk(略

207無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:34:30 ID:QMM86h3A0
T-2084


           _f:rォ }ノィ :.V::::::::::::ァーチ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:乂:::\:{ミx.
          匕才'ノ:.}:....}:ァ==''.:./..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\:.:.:...\:}:.ヽ.}
           込z≦彡ノ  ..:.〃 .:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:..  `く`’
              / /.:.:::/     /        :}:.i:.:.:i:.:}:.:... ヽ  .∨  .i‘,
          .′i ::::/.: ..:.:.:.:/:.:.:.:.................... '..′..!..{. i.....:.:.:.:.:.i:∨ :.. i:..i
          i .:.{.:.::′.:.:.:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:/:.:.:.:|:.:}:.ト:.:.:.: } :.l!:.i :.:.. |:i:|
          | .:.:ア! .:.:.:.:.:.:}ハ--.――一/ァ:.:.:.:,'}:/|斗―十ノ}:.}:.:.:.:.},}:
          | .:/i´| .:′i:.:.{ー-<:._:メイノ:.:.//' }ノL:.斗ヒ 丁: 爪ノ′     それは・・・
              }八 、|..:i.:. i!::.| 不¨テぅ::示ミ´ ̄´′ ァヂ丁孑ん:!:.|
             } ..:.ヽi :|:.: l!:..!八 ト.:;;:n}       iィ:;;nリ ノ 小:}: |
             ト..:.:小 :!:.:.:.:.:.   乂::ン          乂ン . ′:リ: i
             | ..:.|∧i!:.、:.、:∨ /:/:/       ,  /:/:/. ん:.//:′
             | ..:.|:.:∧:.:ヽ:ト:∨                 从:./}:/
             } ..:.|:.:.:.:.:≧:z┬\               .イ:iイ ノ′
            .′..:.j:.:.:.:.:.:.i:..ト.}介x.       ´ `    イ:.:.|:.l:.|
          ノ ..:.:i!:.:.:.:.:. }:.:} ⌒ーx.≧  .    _,≦:.}:.|:.:.:|:.|:.!
           .′ ..:. }:.:.:.:.:._:ノ 、    ‘゚,ヽ. `爪,, {、:.:|:.:.:}/!:{
            { ..:_:斗≦     \    ⌒i/´'’  ノ ≧ー廴リ___
     ,..-一<  .{’,         \     {    /     ,}:... .:..  ヽ
      /.....::::....V..::::乂_         丶 _ァ≦ミマx      ノ::....::::::::..ハ



         _r=ー―r-- ._
      , -<:.:.:.:.//:.:.:l:.:.;ハ:. > 、
     /:/:.:.:V ∧/:.:.:./;/i:.:.:.}:.|:.ヾ:.\
   /:.:/:.:.:.:.:/ ∧:.{:.:.V:.:.:.:l:.:. |:.:!:.:ハ:.:.:ヽ
  /:.:.:,イ:.:.:.:.:∧ ∨|リ:./:.:.:.:.:l:.:/|、V:.:/}:.:.:.ハ
  ,ハ:.〈:.:.!:.:.:/:.:.:}/:.:.{{/:.:.:.:.:.:」/:.ハ:.VИ:.:ハ:.:.:'.         相手に失礼だ
 .ハ:.:.j:.:ト、|:.:.:ハ:.:.:|!:.:.:.:.:.〃:.:「:.:.}:.:!':.:!:.:!:.}:.:./'.
 }:.:.:.V:/{ー!:.:.|:.:.:.:.:.|:.:..::彳!:.:/:.:./:./:.:.l:.:,!:.:V:.:.:.l        口に出す以前に、考える事が自体が悪質な発想だろう
  マV/ ┰ァヽト、:.:.:ゞ-/:.:.j:./:.:.:j:./:.:.:.l:.:.j:.:.|:.:.:.:.l
  レ'   ´   ハ:.:.:/:.:.ハ/:.:.://:.:.:.:.:|:./:.ハ:.:.:,′       まったく、ガキの頃に聞いた物語にドハマりしやがって
. 〈        /イ:.:./:.:.:.:.;/イ:.:.:.:.:.:N/:.:l:.:/
  マ         }:./:.:.:.:.:/:. ゞ、:.:.:./:.:.:.:.:}/          そろそろ夢見るガキは卒業しろ
   L__       j/厂「レ':.:.:.:./:.:.:りl:.:.:.:.:/
   {           }:.:.:.:.:./|:.:.:/:.:.:.:.:./
   `l       _,  /:.:.:/ハ:.:.{:.:.:.|:..{
   ゝ- .._, <  _ム> ´ _>へ:.:ト↓
       \       /  `^ゞ'ヽ{
         \   ,  ´       \
          ヽ/        x====}
          /       ./    '.
         / (`丶    /      ヽ
      ./   ヽ `ー-'´         ヽ

208名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:34:54 ID:pa3IzMoE0
夢見がちは、アドルフの血かw

209名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:35:17 ID:qgh32YSU0
やる夫に対する大人たちの秘密会議を聞いたってのもありえるかもなw

210名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:35:35 ID:9RKPn6V60
こう言う姿を知ってる月は、妹が来るって聞いたら心配でたまらないだろうなぁ

211大丈夫です、兄がちゃんとw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:36:04 ID:QMM86h3A0
T-2085


┌───────────────────────────────────┐
│                                                    │
│    ・・・え? いえ、私は苦しい生活の息抜きに、自分だけの物語を・・・       .│
│                                                    │
└───────────────────────────────────┘


    / 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ヽ  |
    .′  `ー-  .... ____l |__ .....  -‐ ´_ イ ̄ヽ|
      r――-   ... ____| |__ .... -―<:::l::::| :::::: | |
   |:|N::::::::::::::: |:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|:::::::: | |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|::::::::::| |        物語?ハマった?
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::: |::::::::::|::|::::|::::::::::| |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::|ハ::::::::::::::_ 厶_- 十l::丁::::::::||       このくらいの想像で喜ぶくらいいいじゃない
   |八__l__ 」_ ̄工二≧トヘ{  ー≦斗rテ于 灯 |:::::::::::|〉l
   ヽ ゙|l:::::::::|、 圷丁下¨`ト        弋ー ノ丿リ::::::::::八|       こうあったらいいなって、誰でも
      |l:::|:::::|ハ   ヽニン              ̄  ‘/::::/:::/::||
      |l:::|:::::| ∧                〃〃/::::// :: ||
      ヘ::l:::::{::::∧〃〃       ヽ       厶イ:::::::l:::: ||
       |l\:::∨:::ゝ、                 ∠ _|::::::::|:::: ||
       ||::::::>\ ̄>      fニニつ   イ  ヽ`ー―┴‐-- 、
      ィ  ̄     /   | {>   __   </ |    '.         l  '.
   / |        {   | \     /  |     }      |   l



         _r=ー―r-- ._
      , -<:.:.:.:.//:.:.:l:.:.;ハ:. > 、
     /:/:.:.:V ∧/:.:.:./;/i:.:.:.}:.|:.ヾ:.\
   /:.:/:.:.:.:.:/ ∧:.{:.:.V:.:.:.:l:.:. |:.:!:.:ハ:.:.:ヽ
  /:.:.:,イ:.:.:.:.:∧ ∨|リ:./:.:.:.:.:l:.:/|、V:.:/}:.:.:.ハ
  ,ハ:.〈:.:.!:.:.:/:.:.:}/:.:.{{/:.:.:.:.:.:」/:.ハ:.VИ:.:ハ:.:.:'.
 .ハ:.:.j:.:ト、|:.:.:ハ:.:.:|!:.:.:.:.:.〃:.:「:.:.}:.:!':.:!:.:!:.}:.:./'.      村娘が実はお姫様で、行方不明のお姫様を探し、
 }:.:.:.V:/{ー!:.:.|:.:.:.:.:.|:.:..::彳!:.:/:.:./:./:.:.l:.:,!:.:V:.:.:.l
  マV/ ┰ァヽト、:.:.:ゞ-/:.:.j:./:.:.:j:./:.:.:.l:.:.j:.:.|:.:.:.:.l      許嫁の王子様が・・・
  レ'   ´   ハ:.:.:/:.:.ハ/:.:.://:.:.:.:.:|:./:.ハ:.:.:,′
. 〈        /イ:.:./:.:.:.:.;/イ:.:.:.:.:.:N/:.:l:.:/       ジプシーの物語を聞いた小さいお前が、私は絶対に本当はお姫様だって
  マ         }:./:.:.:.:.:/:. ゞ、:.:.:./:.:.:.:.:}/
   L__       j/厂「レ':.:.:.:./:.:.:りl:.:.:.:.:/         大泣きしだして・・・
   {           }:.:.:.:.:./|:.:.:/:.:.:.:.:./
   `l       _,  /:.:.:/ハ:.:.{:.:.:.|:..{
   ゝ- .._, <  _ム> ´ _>へ:.:ト↓
       \       /  `^ゞ'ヽ{
         \   ,  ´       \
          ヽ/        x====}
          /       ./    '.
         / (`丶    /      ヽ
      ./   ヽ `ー-'´         ヽ

212名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:36:42 ID:WEKebO.20
男はロマンチシズムを一生こじらせる場合が多いが、女はある程度の年齢になったらリアリストにジョブチェンジするって聞くがね……

213来るのはきりりんの予定でしたし、月はまだ変更を知りませんwww:2013/01/21(月) 22:37:17 ID:QMM86h3A0
T-2086


               __,,,,,,,,_,,,,_,,,,__ . i、<i>、
          ,r、 _..r''´::::::::::::::::::::`ヽ、`!_`iヽ,>
         /i/::::::::::::::::::::::::::::::\::::::`ヽ王ヽ
         '/:::::::::::::::::;:::::::::::::::::: !::::ヽ:::::::::ヾ}}ヾ、
        /::::::::::::::: /:::::: !::::::::::::!:::::::ヽ::::::::::ヾ}|:ヽ
         /::::|::::::::: /|:::::::::|:::;::::::::|:::::::::|::::::::::::::l}|::::i
       .l::::::|::::::::|:| |、::::_;lv'l_;::'::l、__::::!::::::::::::::ト、::::!          だから私は!
       .|::::::!::::::_N ``´ ./, ィ.‐ti'`l::::::::::::: ト、ヽ:i
          l::l::,レ'i´ー_-_   ´ '  じ ' .|::::::::::!::,ト,. i::::!
           '`ー:i イ じ'        〃 ノi::::__ル'ノ /::::i
           |l    ,        ' ´ _.'_/::::::::l
           |:l´´               /i::::::::::::::::::l
           |::ヽ   r‐ 、       _/l:::::::::::__l
           ''´ \  ` ´   ,  _ノ' .,!.'/::::::::::::`ヽ
                  i::..、 _ ,.., ´ /  / ,i:::::::::::::::::::::::::.、
                    ヽ::::::::::〈ヽ./   ./ .i::!:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                丶__;; ',ヽ!  ./ /::|::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /´! i彡i'ヽ./ /:::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::>ヘ
                   i:::::! レ、, ヘ ./:::::::!:::|:::::::::::::::r―rイ __,〉



         _r=ー―r-- ._
      , -<:.:.:.:.//:.:.:l:.:.;ハ:. > 、
     /:/:.:.:V ∧/:.:.:./;/i:.:.:.}:.|:.ヾ:.\
   /:.:/:.:.:.:.:/ ∧:.{:.:.V:.:.:.:l:.:. |:.:!:.:ハ:.:.:ヽ
  /:.:.:,イ:.:.:.:.:∧ ∨|リ:./:.:.:.:.:l:.:/|、V:.:/}:.:.:.ハ
  ,ハ:.〈:.:.!:.:.:/:.:.:}/:.:.{{/:.:.:.:.:.:」/:.ハ:.VИ:.:ハ:.:.:'.      困った父さんが、「 お前は王様に預かったお姫様だ 」
 .ハ:.:.j:.:ト、|:.:.:ハ:.:.:|!:.:.:.:.:.〃:.:「:.:.}:.:!':.:!:.:!:.}:.:./'.
 }:.:.:.V:/{ー!:.:.|:.:.:.:.:.|:.:..::彳!:.:/:.:./:./:.:.l:.:,!:.:V:.:.:.l     そう宥めて・・・
  マV/ ┰ァヽト、:.:.:ゞ-/:.:.j:./:.:.:j:./:.:.:.l:.:.j:.:.|:.:.:.:.l
  レ'   ´   ハ:.:.:/:.:.ハ/:.:.://:.:.:.:.:|:./:.ハ:.:.:,′    それからだな、お前が高貴な血統とか言い出すようになったのは
. 〈        /イ:.:./:.:.:.:.;/イ:.:.:.:.:.:N/:.:l:.:/
  マ         }:./:.:.:.:.:/:. ゞ、:.:.:./:.:.:.:.:}/       年齢差を考えろ、お前は忘れていても、僕は覚えているんだぞ?
   L__       j/厂「レ':.:.:.:./:.:.:りl:.:.:.:.:/
   {           }:.:.:.:.:./|:.:.:/:.:.:.:.:./        他の年長者に確認をとってもいいぞ?
   `l       _,  /:.:.:/ハ:.:.{:.:.:.|:..{
   ゝ- .._, <  _ム> ´ _>へ:.:ト↓
       \       /  `^ゞ'ヽ{
         \   ,  ´       \
          ヽ/        x====}
          /       ./    '.
         / (`丶    /      ヽ

214名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:38:04 ID:4K5rjjB20
それって、自分の両親を「本当の両親じゃない!」って言ってるようなものだろ
最低すぎる

215名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:38:21 ID:sxYxXevA0
結局親父のせいかw

216名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:38:30 ID:pa3IzMoE0
一応、やる夫のジャットコースター半生だけでも、ジプシーが物語りにできるレベルなんだがw

217無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:38:33 ID:QMM86h3A0
T-2087


      ┌────────────────┐
      │                       .│
      │    ・・・そうだっけ?・・・        .│
      │                       .│
      └────────────────┘


          }/ノ ._>''::::;::::::::::::::::::::::::::::::::、::::`:ヾー.、 __
        `´.>'//::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::|i:::::::::::::\!ミミ.、
         ///:::::::/::::::/:::::::::::::i:::::::::::::::||!:::::\:::::::\!、}
         ./://::::::::|::::::イ:::::::::::::::|l::::::::::::/!|::::::::::|::::::、:::ヾ'
       ,':::{{::::::::::::!:::::||___||___// |::::::::::|::::::::!::::::i
       i::::{l:::::::l::::l ̄'i´ 、乃`ヾ    , ><i:::::i::l:::::::l
        |:::::}:::l:::|::::l.  !  辷ノ '      テ、=、`i、ノ::::l:|       ・・・
        |:::::|:::l:::|::小 、、、、         l:'::! l l::::::ヽノ
        |::::i|:::|:::!:::|::ヽ            '   ゙´ '.::::i:::l
        |::::!`ミ_ .小 ヾ、          ```.l::::::!::|
        |:::|::`ー`_,、` u                 ,'::::/!:,!
        |:::|::::::::i::::|:ヽ        ´ `    /::|へ/
        |:;':::::::::,!:::|:. 丶         /::::::::|
       !'::::::::/:!:::ト、,r、,.、  、  , ....::'i:::::::|::::::|
        /:::::::/::::!:;'    `´ヽ_` ´_!;、::::|:::::::|::::::|
 ,...‐--、,、,':::::::/,又ノ- 、      ,}r',、_{:::/:::::: !::::::!
..'::::::::::::::::ヽ_。 ̄ ̄    `ヽ、  ,.トli<mヾ.':::::::::;'::::/
::::::::::::::::::::::::::`ヽ。       >' !ヽニ='、:::::;':::/__
::::::::::::::::::::::::::::::::`'-、。    /   \-'、' 、 `ヽ<´:::::丶



         _r=ー―r-- ._
      , -<:.:.:.:.//:.:.:l:.:.;ハ:. > 、
     /:/:.:.:V ∧/:.:.:./;/i:.:.:.}:.|:.ヾ:.\
   /:.:/:.:.:.:.:/ ∧:.{:.:.V:.:.:.:l:.:. |:.:!:.:ハ:.:.:ヽ
  /:.:.:,イ:.:.:.:.:∧ ∨|リ:./:.:.:.:.:l:.:/|、V:.:/}:.:.:.ハ
  ,ハ:.〈:.:.!:.:.:/:.:.:}/:.:.{{/:.:.:.:.:.:」/:.ハ:.VИ:.:ハ:.:.:'.
 .ハ:.:.j:.:ト、|:.:.:ハ:.:.:|!:.:.:.:.:.〃:.:「:.:.}:.:!':.:!:.:!:.}:.:./'.        闇の眷属とか言い出したのは、神父さんに
 }:.:.:.V:/{ー!:.:.|:.:.:.:.:.|:.:..::彳!:.:/:.:./:./:.:.l:.:,!:.:V:.:.:.l
  マV/ ┰ァヽト、:.:.:ゞ-/:.:.j:./:.:.:j:./:.:.:.l:.:.j:.:.|:.:.:.:.l        天使と悪魔の話を聞かせて貰ってからだな
  レ'   ´   ハ:.:.:/:.:.ハ/:.:.://:.:.:.:.:|:./:.ハ:.:.:,′
. 〈        /イ:.:./:.:.:.:.;/イ:.:.:.:.:.:N/:.:l:.:/         影響を受けやすいというか、単純と言うか・・・
  マ         }:./:.:.:.:.:/:. ゞ、:.:.:./:.:.:.:.:}/
   L__       j/厂「レ':.:.:.:./:.:.:りl:.:.:.:.:/
   {           }:.:.:.:.:./|:.:.:/:.:.:.:.:./
   `l       _,  /:.:.:/ハ:.:.{:.:.:.|:..{
   ゝ- .._, <  _ム> ´ _>へ:.:ト↓
       \       /  `^ゞ'ヽ{
         \   ,  ´       \
          ヽ/        x====}
          /       ./    '.
         / (`丶    /      ヽ
      ./   ヽ `ー-'´         ヽ

218名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:39:09 ID:4K5rjjB20
魔女狩りで怖い目に会ってしまえwww

219名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:39:14 ID:Jvzo5i7k0
冷静になればひどい言い草なんだが「ここではないどこかへ」ってよくある夢想のひとつではあるんだよなあ

220名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:39:24 ID:6tq.7B/k0
混ざったw

221後、本人の性格もw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:39:45 ID:QMM86h3A0
T-2088


:::::::::::::::::::::::/ :::::::::| :::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::: / | :::::::::::::::::::::iハ:::::::::::::ヽ:::::
:::::::::::: /::::/::::::::: /|::::\::::::::::::::::::|::::::::::::::::::i:::: / | :::::::::::::::::::::i:::| :::::::::: iハ::::
::::::::: /::: / ̄ ̄二ニ=‐-\:::::::::/|::::::::::::::::::i:::   | :|::::::::::::::::: i:::| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::i 7斤テ弌辷=ミ_ `ーノ| :::::::::::: /|/   | :|::::::::::::::::: i:::| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::| ||  ' }i ///ハ 气    ̄ ̄´      |/|:::::::::::_:::::八| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::| {i  {_ノ´{::::}ト i|   U        斗七二´ ̄  |:::::::::::::j/|/ヽ       ・・・
::::::::::i::::::| 、 V{...............リ            斤弌辷≧=xz 厂::::::∨ノノ))
::::::::::i::::::|   乂⌒⌒ソ             ' }//ハ  || :::::::::::::|ンノノ´
::::::::::i::::::|     ¨¨¨¨                {_ノ{::}、i|   リ i::::::::::::::|⌒´
::::::::::i::::::| \\\\                {ヘ.........リ  / ,'::::::::::::: |
::::::::::i::::::|                      ′  乂⌒ソ   :::::::::::::::::|
ー‐ヘ_八  U                        ¨¨  . {ヽ::::::::/::|
、                            \\\  八}:: / ::」




     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l         高貴な血統と闇の眷属が悪魔合体を果たしたきっかけ、
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |          覚えてないなら教えてやろうか?
    l  ,     |//ィ '| |
    ヽ '-     / l、Ml7
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \
  /                              l
  ヽ                     v        /
   ヽ                           ./

222名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:40:12 ID:d4Mk/xe60
悪魔合体wwwww

223名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:40:31 ID:pa3IzMoE0
は、では、イアイアな教義を聞いていればどうなったんだかw

224名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:40:42 ID:4K5rjjB20
実の兄の手によって、黒歴史がヴェールを開ける!!

225名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:40:52 ID:FxiKjf/g0
黒歴史なんて暴露しないでー

226五歳の年齢差は、こういう凶悪な記憶の差もw:2013/01/21(月) 22:40:54 ID:QMM86h3A0
T-2089


                ///// ::::::::::::: /:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::: \
            /:::,'/// :::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\
.            /::::::|// :::::::::::::: /──---く ::::::::::::::::::::::::::: '|::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::|/ :::::::::::::::: i ァ==ミ_`丶\::::::: /:::::::::/ |:::::::::|:::::::::.
         .::::::::::::| ::::::::::::::::::::| i{ '_x价k_ \\/:::::/:/ :|:::::::::|:::::::::|
           i::: /⌒| :::::::::::::::::: |  i|トィヘi| ヾ  ヽ ー|/  |:::::::::|:::::::::|        高貴な血を引く者が、庶民の戯言なんか・・・
            |: //⌒|:::::::::::::::::i:::i   弋):.ソ    U  -─八:::::リ:::::::::|
.          |:八\∧_ :::::::::: i:::|              ィ=ミ_  厂:::::::::::'        そう、約束された私の将来を羨む、
        │:::::\い \::::::j八\\         iトィ价k,/:::::| :::::/
        │:::::::::::ー'i、 \|               , 弋)ソ/厶::-ト∨          あさましい戯言なんか・・・
         |/ :::::::::::::::| 丶                .,:::::::::::|
.          / :::::::::::::::: |    U       ャー- 、   \\::::::::::::|
         / ::::::::::::::::::::j             丶 _ノ       / ::::::::::;′
. __    / ::::::::::::::::/⌒⌒^ヽ、\           イ|\ ::::/
´:::::::::::\_,/_:::::::::::::::: }  (_ ̄ ̄二>ー-r──-< :::::::: | iVイ
:::::::::::::::::: \  ̄¨¨⌒\   r‐=ニ二r‐=ニ´>‐- 、 `、:::::::| |::::|
:::::::::::::::::::::::∧      丶 `ー─‐ヘー< \   \  \ | |::::|
::::::::::::::::::::::::::::∨      \   r─\ \ `   `  \:|::::|
::::::::::::::::::::::::::::::|:\        \ ゝ、_ `丶、   ー-   \|
::::::::::::::::::::::::::::::|:::::{.        \ /\  Y⌒丶       `く⌒ハ
::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::\        \_/人             ∨ │




     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!          人前でそれを言うようになったの、創村の物語を聞いてからなんだよな
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!          翠星石と蒼星石が一番血統の良い、お嬢様、そう聞いてから
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ          まあさあ、一つ上の翠達が羨ましかったんだろうけど
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN           いつまでもそれだとさあ
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!

227名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:41:01 ID:8gZUM/VM0
まって、そういう流れだと、愛人系の話を聞かせると色気を振りまくようになるの?

228名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:41:02 ID:qgh32YSU0
いろいろむず痒くなってきたwwwww

229名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:41:08 ID:EM6qNjYA0
黒猫のSAN値がガリガリ削れてくなwww

230名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:41:19 ID:IrzfE2Ms0
>>173,175で久しぶりに巴さん見たけど美しすぎるww
この人マジで○学生か?色っぽ過ぎるんだがw

231名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:41:47 ID:WEKebO.20
さるとびエッちゃんの床屋のセガレ並だww 日曜日に見た映画の主人公を引きずって学校にやってくるww

232しかも本人が覚えていない分をですw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:42:02 ID:QMM86h3A0
T-2090


                ///// ::::::::::::: /:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::: \
            /:::,'/// :::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\
.            /::::::|// :::::::::::::: /──---く ::::::::::::::::::::::::::: '|::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::|/ :::::::::::::::: i ァ==ミ_`丶\::::::: /:::::::::/ |:::::::::|:::::::::.
         .::::::::::::| ::::::::::::::::::::| i{ '_x价k_ \\/:::::/:/ :|:::::::::|:::::::::|
           i::: /⌒| :::::::::::::::::: |  i|トィヘi| ヾ  ヽ ー|/  |:::::::::|:::::::::|       ・・・
            |: //⌒|:::::::::::::::::i:::i   弋):.ソ    U  -─八:::::リ:::::::::|
.          |:八\∧_ :::::::::: i:::|              ィ=ミ_  厂:::::::::::'
        │:::::\い \::::::j八\\         iトィ价k,/:::::| :::::/
        │:::::::::::ー'i、 \|               , 弋)ソ/厶::-ト∨
         |/ :::::::::::::::| 丶                .,:::::::::::|
.          / :::::::::::::::: |    U       ャー- 、   \\::::::::::::|
         / ::::::::::::::::::::j             丶 _ノ       / ::::::::::;′
. __    / ::::::::::::::::/⌒⌒^ヽ、\           イ|\ ::::/
´:::::::::::\_,/_:::::::::::::::: }  (_ ̄ ̄二>ー-r──-< :::::::: | iVイ
:::::::::::::::::: \  ̄¨¨⌒\   r‐=ニ二r‐=ニ´>‐- 、 `、:::::::| |::::|
:::::::::::::::::::::::∧      丶 `ー─‐ヘー< \   \  \ | |::::|
::::::::::::::::::::::::::::∨      \   r─\ \ `   `  \:|::::|
::::::::::::::::::::::::::::::|:\        \ ゝ、_ `丶、   ー-   \|
::::::::::::::::::::::::::::::|:::::{.        \ /\  Y⌒丶       `く⌒ハ
::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::\        \_/人             ∨ │



     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l            あさましい戯言を言ってるのは誰だ?
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |            ちなみに、おねしょで母さんに怒られた時なんか、
    l  ,     |//ィ '| |
    ヽ '-     / l、Ml7            「 私は水の精霊、この湿りはその証なのよ 」
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、       等とほざいた事もあったな
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \
  /                              l

233名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:42:28 ID:sxYxXevA0
黒猫はチャンスを不意にしたご先祖のウーロンを恨んでそうだw

234名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:42:43 ID:CftNGTyc0
水の精霊か

235名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:43:16 ID:K1qDqXAA0
あらやだこの子www

236名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:43:18 ID:Rsyhp7ME0
月…おまえ普通に頭いいじゃんか。なんでそこまで克明に憶えてるww

やっぱり環境って大事だなあ…。

237名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:43:21 ID:pa3IzMoE0
カンフー映画を見た、翌日の小学校ではっちゃける小学生みたいだなw

238名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:43:23 ID:zG2Hu0nM0
もうやめたげてよぉwww

239名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:43:25 ID:d4Mk/xe60
これは夢から覚める日はくるのだろうかww
親父はなんだかんだで現実見えてるだろうしw

240無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:43:50 ID:QMM86h3A0
T-2091


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ
.

241名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:43:50 ID:WEKebO.20
あさましいってレベルを通り越して、すでにおぞましい域にまで達してる件について……

242名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:44:01 ID:4K5rjjB20
この国で一番高貴な血を持つアチャーさんを都会で見たら……黒猫の夢が砕ける瞬間かwww
王様がアドルフさんと仲良く話し込んで、アチャーさんがペコペコしだしたらwww

243名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:44:24 ID:dcOa4cUQ0
麦泥棒vsポエマーwww

244名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:44:53 ID:snrCWySM0
かあちゃんは女としても飛び切りのリアリストなのに
なんで貧農で夢見がちなアドルフさんと所帯を持ったんだろうか旨味は少なそうなのに

245無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:45:24 ID:QMM86h3A0
T-2092


====‐|| || ニニニニニニ____________
' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┓||。 ̄ ̄ ̄ ̄ |┏━┯┯━┓|
     || | ┠─┼┼─┨||    。  .|┠─┼┼─┨|
     || | ┠─┼┼─┨|| ゚   .  。|┠─┼┼─┨|
     || | ┠─┼┼─┨||゚     。 .|┠─┼┼─┨|
、   _,,|| | ┠─┼┼─┨||.  ゚ 。   |┠─┼┼─┨|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━┫|| 。     ゚.|┣━┷┷━┫|
./″' ..|| | ┃|      ┃||―――――|┃      |┃|
     || | ┃|      ┃||三三三三三|┃      |┃|
     / ̄ ̄jl━━━━┴'=====''┸━━━━┛
   /    /i___,,;;;;;:| ;;;          ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;:::
. ,.∠___/ ´x  /,,,,;||__________\;;;;;;;;;;;;;;
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::




               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
           iii!          `ヾjjjjj!
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!           親元を離れ、欲望渦巻く都に行くのは不安かもしれんが、
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ
            い     ´  i:.`  ´  i i           向こうには月もおるし、幸い、ご領主様とも親しいのだ
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「           失礼無きよう、村の名誉を背負い、何としても縁をだな?
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
    /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .

246名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:45:50 ID:6tq.7B/k0
>>233
ウーロンは、自分(と子孫)では権利に付随する義務を払い続けられない
と見切ったのかなあ。

247名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:46:52 ID:qgh32YSU0
まあやる夫にとっても月の妹なら自分の妹同然ぐらいの感情は持っててくれそうかも
きっちり損得勘定はつけるだろうけどw

248無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:46:53 ID:QMM86h3A0
T-2093


                       ,、,、,、、
            。=ニ⌒^⌒^⌒ニ=、く{(芍}リ
           ,イ≫''^゚^⌒^゚^⌒^゚^''く ヾ彡
       x=ミ〃^゚´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`く\
      弐Ⅳ :::::::::: :::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::Vハ
.       マ彡:::/:::::::| ::::::::|::::::::| :::::: |:::::::::::::::::Vハ
        |:::|i::::::::|_::::::::|::::::::|:/::」L:::|:::::::::::|:::|        真実を認めない、あの邪悪な悪魔、
        |:::|i:::::::」L::-┴─ イ):::::刀:::::::::i:|:::|
        |::::Ⅵ广i):::ト     ヒツ.|::|::::::i:|:::|        仮初の兄さえいなければ、王子様と・・・
        l:八小 ヒリ  .    ":::::.|ルイノ::::
        |::::::(_', :::"          ,r:::':::::::|        そう隠せない高貴な生まれを証明する黒曜石の黒髪、
        |::/|八     -     イ:! ::::::::::|
.         `  |:::个  .      イ|::::|::::::::::::|        闇の宝石たる私なら、王子様は一目見た瞬間に・・・
            |:::::|:::::::|:::{>‐ ´ノ⌒゙八 :::::::::|
            |:::::|::::斗rj  ∨⌒ /⌒\:::::|
            |::_/  \x土x./     `¨ア\
            /下、    {{《莢》}      /:::::::::
         /:::::::::::\__/≫=≪\__.....イ:::::::::::::::




             /         /  /      /   |  |:l ヽ:、:. ヽ \
             / /| /∨   /〃/√/ / /  / .:| l :|:|::. |lハ:::: ヽ::ト\_
             ,' |//    ///  / /.../  .::i .:/| |! :|ハ::|l:::}l::::. |、:!
            ,゙    ー=´イ 〃 .:l :l.::/ l |.;;|:⊥|_l_リ  }:|!:::}::::|::| j:|
             l         | /:{  .::|.:|::l /|':|::|:l:! l{:‐`マ十|::::}:/}::| j!
            |     ..::::/⌒:| .:::|::l:| / ! |:{_;!__{__ー{, ノ:从ソ ノリ        アドルフ、産んだ私が言うのもなんだが、
           │  .....::::::::://´r | ::::|::l:l.{   |{`''、_ノ_,~`  {((
          ,..ィイム:::::::::::::::::{〈_ ((\:::l::l:|::|   ヾ        \           コイツ、村の恥になって、噂に聞いた月の縁、
       / \ミミヘ::::::::::::::::\_‐\_V|::l:|::|               >
     /    ..::::V少ヘ:::::::::::::::::::;}`ー、ヘ\::|!          r ´           ぶち壊しそうな気がするんだけど?
   /     ..:::::::/   ∨::::::::N/   ヽ|:::トト、        _、_┘
      ..:::::::::::/       }:::ljハ|       |:::l::| `'ー-こ)   ´ r '
     .:::::::::::::/        レ'!     ∧  |:::l::|ヽ、       !
     .:::::::::::::::;i        |:       \\|:::l::|  _>- 、_ ノ
   .::::::::::::::::::i       j;/   /⌒>\!::l::|/_\  |::::l{    _   __
   ::::::::::::::::::|        〃,.r==ヘ::::く  ヾヘ:\三、\|:::f|  / ̄ ̄ ̄\\___   _
   :::::::::::::::::|       //二ニヽ \::ヽ :::\:::{\三、\l/ __    \\/\/ヽ _〉
   ::::::::::::::::|       /〃、-─‐ヾミー≧}、_!:.ヾ}:::{;\z/''"´      `丶、  \\_廴 /
    ::::::::::::::::|     i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\j|:.゙V/   ,... - ─- 、   丶  \\厶_
    ::::::::::::::::|     {{;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ;;;;;;;;}/  /三三三三三z、  ゙、   \\\

249名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:46:54 ID:9RKPn6V60
>>244
ちゃんと税金おさめて村に貢献して〜って夢見がちでも人間的にはしっかりした部分があったから?

250名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:47:19 ID:WEKebO.20
コレ、ケッコー父ちゃんが燃料を補給し続けてないか?

251名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:48:02 ID:IrzfE2Ms0
言ってる意味が解らんw

252名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:48:23 ID:d4Mk/xe60
現物の王子様見れば考えが変わるかも知れんなw

253真紅と同じく身内枠です、一応はw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:48:23 ID:QMM86h3A0
T-2094


              i´` ー- 、_
              |ツ     `'' ー- 、 _
              |メ   __       `''' ー- 、_
              ヾ´ ̄     ̄`''ー‐- 、 _    `''ー、
               ,!≡≡≡口C三∃     `''ー 、 _,,ノ
              r'´~~ ̄ ̄_フ ̄`'''ー- 、._    /´        何色にも染まらぬ深い黒、
             /_,,. -‐'''´         `''ー 、l
            (二__/;;;=-        /´゙l! :::::::::/          瑠璃の欠点ではあるが、湧き出す泉のごとく、
                / ',‐        ,ムノ/  :::::/
                (_ノヽ      、_,ノ   ::::!           性根は優しい
               杉_,,,             l
                ヽ `            _, ‐'´゙ゝ          強き兄が支えてくれれば、きっとそれを判ってくれる者と・・・
                |        , -'´  /  \
                ゝ- 、_   /   /    , -''ヽ
                    `7´   /   /    \
                    /',  /   /  , - ‐ -、 \
                     /、rヽ/    / / / /  `ヽ \
                  // ,〉'´    /  / / /  ///ヽ, ヽ
                  | /  /`ヽ''゙  / /  /     '/ / lヽ.!
                  /   /    //  /     / // l i
                    /  /    // /      /  // l l |



             /         /  /      /   |  |:l ヽ:、:. ヽ \
             / /| /∨   /〃/√/ / /  / .:| l :|:|::. |lハ:::: ヽ::ト\_
             ,' |//    ///  / /.../  .::i .:/| |! :|ハ::|l:::}l::::. |、:!
            ,゙    ー=´イ 〃 .:l :l.::/ l |.;;|:⊥|_l_リ  }:|!:::}::::|::| j:|
             l         | /:{  .::|.:|::l /|':|::|:l:! l{:‐`マ十|::::}:/}::| j!         ・・・
            |     ..::::/⌒:| .:::|::l:| / ! |:{_;!__{__ー{, ノ:从ソ ノリ
           │  .....::::::::://´r | ::::|::l:l.{   |{`''、_ノ_,~`  {((             出発は明日だったな?
          ,..ィイム:::::::::::::::::{〈_ ((\:::l::l:|::|   ヾ        \
       / \ミミヘ::::::::::::::::\_‐\_V|::l:|::|               >
     /    ..::::V少ヘ:::::::::::::::::::;}`ー、ヘ\::|!          r ´
   /     ..:::::::/   ∨::::::::N/   ヽ|:::トト、        _、_┘
      ..:::::::::::/       }:::ljハ|       |:::l::| `'ー-こ)   ´ r '
     .:::::::::::::/        レ'!     ∧  |:::l::|ヽ、       !
     .:::::::::::::::;i        |:       \\|:::l::|  _>- 、_ ノ
   .::::::::::::::::::i       j;/   /⌒>\!::l::|/_\  |::::l{    _   __
   ::::::::::::::::::|        〃,.r==ヘ::::く  ヾヘ:\三、\|:::f|  / ̄ ̄ ̄\\___   _
   :::::::::::::::::|       //二ニヽ \::ヽ :::\:::{\三、\l/ __    \\/\/ヽ _〉
   ::::::::::::::::|       /〃、-─‐ヾミー≧}、_!:.ヾ}:::{;\z/''"´      `丶、  \\_廴 /
    ::::::::::::::::|     i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\j|:.゙V/   ,... - ─- 、   丶  \\厶_
    ::::::::::::::::|     {{;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ;;;;;;;;}/  /三三三三三z、  ゙、   \\\

254名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:48:29 ID:pa3IzMoE0
残念、すでに王子様は真紅がお気に入りだったw

255名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:48:34 ID:J.MnCYsg0
なんかこっちがダメージくらう内容だなw

256名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:49:26 ID:ynCeIHH60
>>244
本気で結婚してほしいということが回りくどい言葉でも伝わったからではないかな。
あと、村に貢献して寄り合いに意見をとおせる家であることかな。

257名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:49:36 ID:qgh32YSU0
この父娘の会話はとっても背中が痒くなるwww

258ええ、毎日補給していますw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:49:37 ID:QMM86h3A0
T-2095


                    ___
                 , r ',´―-―.\,l`ヽ,
               /,.廻l}  _,_,_,,---ゝ-,l
              /::L=彡-'´:::::::::::|:::::::::::`ヽ、
              |:::::/::::::/::::/::::::::::|::::::::\:-ヽ         ビフレスト     アスガルド
              |:::/::::::/:::::|::::::::,l::|l ヽ:::::,/:<_          虹の橋 を渡り、神々の大地への旅立ち
               ,l:::|::l:::::|ーi=-/l-' _,. |':::l-、l`
              /:::::t=-,l,|  ー    、、l´ヾri,          私を育ててくれたこと、本当の親に伝えておくわ
            /:::::::::: ,>t、_``   ' / / {´、|\
          /:::::,r'´、 ̄  \lヽ-,ニ '-<}lY 、 |::::::\      ええ、今までの奉仕に相応しい礼を、そのうちに・・・
         /__,__/:::|::::\\  >l/_  /l l/ } 、/::::::::::::\
         l-l-::::::::::::|:::::::::`ヽ={{i:;i:;}}-'´:::::ヽv -/::::::::::::::::::::}
       __,r|:::::::::::::::::ヽ|:::::::<_´'__ >、 ̄>;;;;;;;| t=l:::::::::::::::::::/
       Y'´ヽ:::::::::_,.--|:::::<ニ / ` _/:::::::/::`ヽ-'´|---'
       |:::::`ヽ、_______/::::::::::=======::::::::::::`、::::::::::||
       `l::::::\l_  /:::::::::::::,..r'/`ヽ==ー--'´r´`-
        |:::::::::::::::\`'-'`|`'´ l、| o |{  `|
        |::::::::::::__,イゝ  〉、  ( |  リ   〈



     /イ ::::::::::::::::::::::::::::|∨ハヘ   ∨∨__,,,Ⅵ∨::::::::/::!::::: : /:::::.:/ ⌒        何発殴っても治らねえな、コイツは・・・
 ー="´ /::::::;:イ:::::::::::::::::::::|、∨ハヘ, /,.イハ/ハ ∨:::/::/!:::::::/:::::.:/∠⌒
      |:::::/ |::::/i:::::::::|ヽ! { ∨xィイゞ゚≠‐′  |:::/ //::::::/:: /:l           今から村長んとこ行ってくる
      |:::;::  |::::| |:::!|:::{\, ヾ∨:::ム´       i:/ //:::::://::::.:lヾj:.ノ
      |:::!   |::::| |:::!|:::iィチ}〃´\           / //:::/l::::.:.:.:.:lγヽ         やっぱコイツはダメだ!
      ∨  |::::| |:::!N:}ヽイ                 //  l::::.:.:.:.:l:.ゞ.イ
          ∨| Ⅵ  i /              /    l::::.:.:.:.:l:`ー<        ご先祖様の名、うちの名に傷がつく
           \ ヽ く::::....                   l::::.:.:.:.:l ∨:::::::::/
                ', `ヾ′ _, -、-,, 、       l::::.:.:.:.:l   ∨::::/
                  ヘ. ェ≠´ ̄`ー ′       l::::.:.:.:.:l    ヾ/
                 /:∧   ;;::..              l::::.:.:.:.:l    \
                   /::::::ハ              l::::.:.:.:.:l
                //::::::::::::ヘ            ....:.:.:.:l::::.:.:.:.:l
             //::::::::::::::::::ヘ        ,.イ´:.:.:.:.:.:l::::.:.:.:.:l

259名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:50:14 ID:L60K/ugI0
とーちゃん入婿かよw

260名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:50:21 ID:CftNGTyc0
嫁に入ったから、ちゃんと家の事考えるのな

261名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:50:30 ID:qgh32YSU0
父親を先にぶん殴れw

262名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:50:36 ID:d4Mk/xe60
親父娘を直す気あるのかこれwwww

263名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:50:39 ID:pa3IzMoE0
母ちゃん苦労してるな・・w

264名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:50:41 ID:4K5rjjB20
ルルーシュ殿下に、ナナリー殿下に、ランサー殿下とできる夫殿下……そして、アチャーと食いしん王に愉悦
さて、フェイト公国のトップクラスの血筋を見た黒猫とその反応を思うと、今から愉悦できそうでwww

265名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:50:42 ID:Lz9cUY5c0
飢えすぎてどうしようもない現状で夢を見るのはせめてもの救いなんだろうけど
薬が多すぎて自家中毒を起こしてるなあ。
田舎で瑠璃の理解者が周りにいてまだ一人前じゃないから許されてるけど
都市で働きに出るなら一人の人間として評価されるからアウトだな。

266名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:51:12 ID:z3bLl05I0
斜め45°でチョップ

267もうこの父娘はwって感じでwww ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:51:13 ID:QMM86h3A0
T-2096


               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
           iii!          `ヾjjjjj!         桜田、阿部、グレンラガンには及ばぬものの、
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ         我が祖、ウーロン様も初代様とともに戦い・・・
            い     ´  i:.`  ´  i i
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ         その伝統故、瑠璃も村を代表して貢献する義務がだな?
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
    /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .




 / /   :/    :/  / i|  i | `    .´| ハ  i   i     i
 !/   :/     :i|  / \、  i|  `  ´ i/ |: ハ:   i   |i:  i
 i   :|    /:ハ :/  -=ミヽ    〉 〈   _イ:i i:  i   |i  |       それに泥を塗るって言ってんだよ!
 |  .i ヘ   :ハ:|  i:|/    ヾ`ー=ノ  v/ |ハ !:  i   | i |
  !  i  ヘ  i. i|  く  tッ _ 〉-‐べ.  v´rッ  i}| /i:  i| ! | i        コイツは絶対に行かせない方がいい!!
  |i |    :i :ハ.  __`二ニ二ノ´     ヾー- ´ |/ :|  i |i /
  .i  /´ヽ i| i        _ -  ィ  /  ̄  | /: / |i           悪い方の部分だけ、お前に似すぎだ!
  .i :i r 、∨  i    _ -        ´ ヽ.   i//
   \| r ' i:   i   / / ̄ ̄  ー―- __ `!  }               変な血ばっかり出やがって
    人  /:   |  ´/   i          .〉! ハ
_ - ´  ゝ/:    i  /、 v ーヘイ`  ̄ ̄ ` ヘ ィ ノ  / i
  _ /:    /  i                |i /:  ヽ
/ /:./     ,ヘ  ヽ      _     i !イ    ヘ
 /:.://   // ヽ;\ 、`ー 二 ̄-―- 二 - ノ | ';    ヘ
-‐ニ' i  //_   ヘ:\  ̄         ァー´  ヽ; ト、:  ',
--z -| /- ニ二_-=、 i:.:.i` 、       /      ` ヽ  i

268名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:51:49 ID:IrzfE2Ms0
大丈夫、きっと、メイビー
都会に行けば成長する機会もあるさ(他人事)

269名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:52:07 ID:zG2Hu0nM0
確かにこのままじゃとても
村人以外の人の前にゃだせんよなぁw

270入り婿ではないですよ?豚の直系ですw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:52:34 ID:QMM86h3A0
T-2097


       _,r,r,、  ,,,,,,,=圭三圭三ミ;;ー..、_ 、、__,
      ト'_/ノ!-.'r-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、∨ヾミ、ヽ
        ト7'__ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ーゞト゛
      ´/}}/:::::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ`'
      /}}/:::::::;:::::/::::::::::::::::::::::!ヽ :::::::::::!:::::::: !:::ヽ
       |}/::::::::::!::/|:::::::::::::::::::::::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::i
       |}|:::::::::::|::| |:::::::::::::::::/|::l !::::::::::::l::::::::::|:::::::|
       |}|:::::::::::ト'`==、_/l,,|/ |l__i;;;;;;;|ニニノ:::::::|
       |||:::::::::::| t‐.tェ-rミ      ≡r-t‐r.ト::|:::|::|         私は高貴なる血筋で、ここは借りの!
       |||:::::::::::| .l 辷ノ        .込.ノ ,!..|'l:|:::|::|
       |ヽミ、 小                  ..|,':|:/:::!
       |::|::::ヽミ 〃〃    '     〃〃 ト、'::::/
       |::|::::::::::ヽ                /:| `´
       |:;'::::::::::::::::\    ´ `   ./::: !
      !':::::::::::::::::;、!,、` 、    ., ィ::´ ::::::::;!
      ,':::|:::::::|::::::|  ⌒ヽ、` ´,r.''´/::::::::/.!
      ,':::::|:::::::l, へ、     ヽ/  /、_:::/ .|l
    _,',...-'‐ ´   \   ,r/ミ、  / ` ー''、
  ,r::´:::!           ` ー-i/彡ri,ノ      `
 ,'::::::::::::ヽ            /ヾ,彡`ヽ、
.,':::::::::::::::::::ゝ          /   | ヽ.  \



               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
           iii!          `ヾjjjjj!           そうか?
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ           闇に瞬く月の女神の様に、輝く美しさは
            い     ´  i:.`  ´  i i
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ           お前の血が出た良さだろう?
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
    /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .

271名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:52:47 ID:cAvtO8.o0
無性に応援したくなる母ちゃんだw

272名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:52:52 ID:J.MnCYsg0
しかしウーロン→レヴィか……DNAが不感症で良かったな。

273名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:52:58 ID:CftNGTyc0
自然にのろけたw

274名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:00 ID:9RKPn6V60
これだけ影響受けやすい子だと、都で変な影響を受けないかも心配だな

275名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:06 ID:pa3IzMoE0
この子は本物のキャン子の責任と覚悟を見てる筈なんだが、学ば無かったようだな

276名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:10 ID:4K5rjjB20
つーか、本当の血筋を隠してる場合、隠してる意味がどういうつもりなんだろwww
隠す理由が無いなら、とっくにお姫様だろうwww

隠す理由が有るなら、暴露してる黒猫自身にデカすぎる矛盾がwww

277名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:22 ID:ckA6dre.0
これもあれか
「仮面」をかぶってないってことなのかな


そういえばどっかに仮面を探してるおちぶれ貴族がいたような・・・

278名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:32 ID:CX7Ls8EQ0
素面でこれを言われ続けたら惚れるかもしれんw

279名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:34 ID:WEKebO.20
いや、ここまでこっ恥ずかしい戯言を吐き続けられる能力って、創作系の吟遊詩人とかやらせたら一財産築けるんじゃないかって気がしてきたゾww

280名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:39 ID:d4Mk/xe60
これはまずこの親父と引き離さないと話にならんなwwww

281無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:53:40 ID:QMM86h3A0
T-2098


             /         /  /      /   |  |:l ヽ:、:. ヽ \
             / /| /∨   /〃/√/ / /  / .:| l :|:|::. |lハ:::: ヽ::ト\_
             ,' |//    ///  / /.../  .::i .:/| |! :|ハ::|l:::}l::::. |、:!
            ,゙    ー=´イ 〃 .:l :l.::/ l |.;;|:⊥|_l_リ  }:|!:::}::::|::| j:|
             l         | /:{  .::|.:|::l /|':|::|:l:! l{:‐`マ十|::::}:/}::| j!        兵としても勇敢で、全体に尽くす男なのに・・・
            |     ..::::/⌒:| .:::|::l:| / ! |:{_;!__{__ー{, ノ:从ソ ノリ
           │  .....::::::::://´r | ::::|::l:l.{   |{`''、_ノ_,~`  {((             もういい、会話する気が失せた
          ,..ィイム:::::::::::::::::{〈_ ((\:::l::l:|::|   ヾ        \
       / \ミミヘ::::::::::::::::\_‐\_V|::l:|::|               >            コイツはダメ、代わりにナギ辺り、村長に
     /    ..::::V少ヘ:::::::::::::::::::;}`ー、ヘ\::|!          r ´
   /     ..:::::::/   ∨::::::::N/   ヽ|:::トト、        _、_┘              そう言ってくる。お前たちはここで妄想に浸ってろ
      ..:::::::::::/       }:::ljハ|       |:::l::| `'ー-こ)   ´ r '
     .:::::::::::::/        レ'!     ∧  |:::l::|ヽ、       !
     .:::::::::::::::;i        |:       \\|:::l::|  _>- 、_ ノ
   .::::::::::::::::::i       j;/   /⌒>\!::l::|/_\  |::::l{    _   __
   ::::::::::::::::::|        〃,.r==ヘ::::く  ヾヘ:\三、\|:::f|  / ̄ ̄ ̄\\___   _
   :::::::::::::::::|       //二ニヽ \::ヽ :::\:::{\三、\l/ __    \\/\/ヽ _〉




           じ=、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 r-、
.            /IⅣ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X ヽ}}、
          /IⅣ::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::..,ノヾ
           /::Ⅳ :::: :::: i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::,^′
.        ,′|i|::::::::::::: |::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::i::::::::i
         ,::::: |i| ::::::::::: |::::::::|:::::::::::::::::i!::::::::::::::i!::/!:::::::::::::::::::: |::::::::|
       .::::::::|i|::::::::::::::|__,,,..!___ji____ji/ | ::!:::::i!::::::::::| ::::: |       !?
         i::::::: |i|::::::::::::::i {{  んr'うト \_,,  、j__j_ji_j__j__」V
         | :: /^|::::::::::::::|    弋::::ソ        ,イr'うト,,.  /::::: i
         |::::{  | ::::::::::: |              ヒ::ソ }}  .::::::::|
         |:::::ゝ._\:::::::: | /////          ,       ..:i::::::::|
         | :::::::: `ー\::八               ///.::::|::::::::|
         | :::::::::::: i:::下、 u                {.:i::::| :::::::|
         | :::::::::::: |:::::| ::...      、--‐  _,       人|:: |^)八|
         | :::::::::::: |:::::|__  \       ̄        /:::::::::::|
         |/::::::::::: |:::::|。`ヽ__ 丶、        ,..イ::::::::i::::::::|
       / ::::::::::::_|:::::|   。`ヽ__>  _,...:<}::::: |:::::::::|::::::::|
〃⌒ー、-.'_:::::://::::/\       。`ヽ ,r'^}:::::::::::|:::::::::|:::::: |
:::::::::::::::::::ー、 \:∨:::/   \       ノソーくi:::::::::: |::::: /!:::::::|
::::::::::::::::::::::::乂 。ー '      \  /}({ 仄_}}:::::: |:::://::::: ノ

282名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:43 ID:sexc7LeU0
瑠璃さん、さり気なく言ってる事を真っ向否定されてますw

283名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:46 ID:Rsyhp7ME0
…この時代、農民の嫁は見栄えより気立てと体力じゃないかな…

284名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:49 ID:snrCWySM0
うーん成長するんだろうか?

285名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:53:51 ID:sxYxXevA0
まあ、兄妹二人とも、外見は母親寄りだよなw

286名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:54:49 ID:4K5rjjB20
この娘さんとたまちゃんが化学反応を起こして悪魔合体したらどうなっちゃうんだろう……

287無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:55:02 ID:QMM86h3A0
T-2099


jijijijijijiji     !
jjiiijijijij!  U   '、
jjijr  ii!    ,rニ j          待ってくれ、レヴィ! これは寄合で決まったことで、
:::::|  ):.:.   ,,;;,r'´
:::::l (:::.     ',           今更中止などと言い出したら、村も我が家もだな?
:::::l  ):::   , '  ) 
::: :し'.:.:.    ,rく           特に我が家は言いだしっぺなだけに・・・
: : : : :     jjjj}
: : :       {
ヽ ;; . . ..     )
\\  >一 '
ミミヽ\/
⌒ヽミヽ\
: : : :\\ \
: : : : : : ヽj  l



             /         /  /      /   |  |:l ヽ:、:. ヽ \
             / /| /∨   /〃/√/ / /  / .:| l :|:|::. |lハ:::: ヽ::ト\_
             ,' |//    ///  / /.../  .::i .:/| |! :|ハ::|l:::}l::::. |、:!
            ,゙    ー=´イ 〃 .:l :l.::/ l |.;;|:⊥|_l_リ  }:|!:::}::::|::| j:|
             l         | /:{  .::|.:|::l /|':|::|:l:! l{:‐`マ十|::::}:/}::| j!        いらんところで親バカを発揮したお前が悪い
            |     ..::::/⌒:| .:::|::l:| / ! |:{_;!__{__ー{, ノ:从ソ ノリ
           │  .....::::::::://´r | ::::|::l:l.{   |{`''、_ノ_,~`  {((             そこで痛い目に会っても、コイツを送り出して
          ,..ィイム:::::::::::::::::{〈_ ((\:::l::l:|::|   ヾ        \
       / \ミミヘ::::::::::::::::\_‐\_V|::l:|::|               >            受ける痛みよりは何倍もマシだ
     /    ..::::V少ヘ:::::::::::::::::::;}`ー、ヘ\::|!          r ´
   /     ..:::::::/   ∨::::::::N/   ヽ|:::トト、        _、_┘
      ..:::::::::::/       }:::ljハ|       |:::l::| `'ー-こ)   ´ r '
     .:::::::::::::/        レ'!     ∧  |:::l::|ヽ、       !
     .:::::::::::::::;i        |:       \\|:::l::|  _>- 、_ ノ
   .::::::::::::::::::i       j;/   /⌒>\!::l::|/_\  |::::l{    _   __
   ::::::::::::::::::|        〃,.r==ヘ::::く  ヾヘ:\三、\|:::f|  / ̄ ̄ ̄\\___   _
   :::::::::::::::::|       //二ニヽ \::ヽ :::\:::{\三、\l/ __    \\/\/ヽ _〉
   ::::::::::::::::|       /〃、-─‐ヾミー≧}、_!:.ヾ}:::{;\z/''"´      `丶、  \\_廴 /
    ::::::::::::::::|     i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\j|:.゙V/   ,... - ─- 、   丶  \\厶_
    ::::::::::::::::|     {{;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ;;;;;;;;}/  /三三三三三z、  ゙、   \\\

288名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:55:04 ID:A5iMVVcE0
黒猫のこんな言動を、ジュンや巴をもう父とも母とも呼べなくなったやる夫が聞いたら、
普通にぶちぎれるんじゃねえか?

289名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:55:24 ID:zG2Hu0nM0
アドルフさん、もっと早く都に出て
芸人ギルドに所属するべきだったなw

290名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:55:34 ID:/UrOlVoI0
>>286
たまちゃん最近すっかりセメント化したからなあ

291名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:55:34 ID:2AEeVbK20
働き者で勇気もある男だが、ちょっと夢見がちなのが欠点とか
ああ、ドンキホーテだw

292名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:03 ID:qYeAYt2s0
みんなポエマーって言ってるのが気になる
詩人はポエットのはず

293無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:56:04 ID:QMM86h3A0
年齢差も手伝って、目上相手に暴走しない限り、月の方がまだ優位でして・・・
そして、母の請願はなるのか?なにか本編といい、今回は本当に
問題児のお祭り状態にw



そういうことで、安価短編74話でした〜

294名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:09 ID:4K5rjjB20
>>290
ランサーの二つ名とか、厨二病は未だ現役ですぜ

295名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:08 ID:A8okDuWw0
AA的に扇動能力は高そうなんだけどねぇ…

296名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:11 ID:1CarZU1I0
アドルフさん 兵士としては優秀なのかww

297名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:20 ID:Rsyhp7ME0
こうして、公都でナギと仁はなるようになってしまうのかww

298名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:29 ID:snrCWySM0
>>288
ああ何時ものあれかおで終わると思う

299名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:41 ID:CftNGTyc0
>>288
同い年だったらキレるかもしれんがやる夫は幼い頃から知ってるから、仮にムカっとしても
キレたりはしないんじゃないかな、黒猫は一応心根はいい子であるし

300名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:42 ID:sxYxXevA0
なんか一回りして愛おしくなってきたw

301名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:50 ID:pa3IzMoE0
やる夫は、いや〜この子は昔からこうだったと、生暖かい目で見るんじゃね?w

302名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:56:59 ID:pNIgTJPQ0
>>288
あー、いろんな人の地雷踏みそうではあるw

303名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:04 ID:d4Mk/xe60

来たら来たでやる夫が苦労しそうだな…www

304無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/01/21(月) 22:57:07 ID:QMM86h3A0
それでは、今日はこれで失礼します

305名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:13 ID:sxYxXevA0
乙でした

306名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:20 ID:IrzfE2Ms0
乙です。
マジで黒猫の未来は如何に!!??
次回へ続く!!

307名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:23 ID:4K5rjjB20
乙でした〜

308名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:25 ID:CftNGTyc0


309名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:34 ID:dcOa4cUQ0
アドルフが変わりに芸人の変わりに従軍するべきwww

310名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:36 ID:qgh32YSU0
乙乙〜
血というよりも父親の英才教育の結果臭いぞw
都で月がうぐー言いながらうずくまる日が刻々と迫ってきてるなあw

311名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:45 ID:snrCWySM0
乙でした

312名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:57:53 ID:oENnBRlM0
乙でしたー
やる夫の屋敷が職業訓練所になりつつある気が気がw

313名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:58:08 ID:dcOa4cUQ0
乙でした

314名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:58:25 ID:1CarZU1I0
乙です おやすみなさい

315名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:58:35 ID:cAvtO8.o0
乙でした!

316名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:58:41 ID:5MDYQEx.0
おつーw

317名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:58:45 ID:kXpL82S60

あれ?これは黒猫は残留でナギが来るのか?

318名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:58:46 ID:pa3IzMoE0
乙でした〜

319名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:58:49 ID:WEKebO.20
職業訓練校? 窓に鉄格子のはまった病院のような気がしないでもないが、とにかく乙!

320名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:58:54 ID:ckA6dre.0
乙でしたー

321名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:59:08 ID:cS3q/YB20
そいやリアルアドルフも兵士として鉄十字勲章もらって兵士としては周りに認められてたんだよな

322名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:59:15 ID:/jiTnEKU0
高貴なる血が〜は、やる夫が名主の婿養子(予定)の頃から確実に言ってるだろうしなあ


どっちかっつーと、ため息ついて『…実のところ思ってるような良いもんじゃないよ?』とか言いそう 身内枠だし

323名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:59:39 ID:7/G4m7Xs0
乙でした 黒猫の未来や如何に…

324名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:59:44 ID:Rsyhp7ME0
多分あーみんにいろいろとへこまされ、での字とランサーとルルーシュとナナリーに
現実の王族なんてこんなもんだってなるんだろうなあ…。

325名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 22:59:46 ID:6tq.7B/k0
こんなんでも許容されてるのは、父娘とも果たすべき仕事はちゃんとこなしてるからなんだろうなあ。

326名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:00:01 ID:9RKPn6V60
乙〜

方向性は詩人に向いてるかもって気がしないでもないけど
その元締めがGUMI達だって考えるといいように利用されそうで怖いな

かと言ってナギが都に行ってしまうと村娘のまとめ役が・・・w

327名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:00:39 ID:zPo1aMuY0
珠瑠璃で厨二テイストが2乗になってとっても素敵な英雄歌が出来そうだよ

328名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:01:17 ID:J.MnCYsg0
乙ですw


若い時は厨二病もいいさ。しかし高齢厨二病になると・・・後が辛いぞ(血涙)

329名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:01:26 ID:A8okDuWw0
乙でしたー

330名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:01:33 ID:zG2Hu0nM0
乙でしたー
次回の本編はいろいろと
えらいことになりそうだなぁw

331名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:01:34 ID:2AEeVbK20
厨二物語は子守で聞かせるのには向いてそうだのw

332名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:02:02 ID:9RKPn6V60
>>325
どこかで妄想話聞かせて子供らに好評だったシーンがあったような・・・
子守りは得意なのかも

333名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:03:10 ID:/UrOlVoI0
>>324
瑠璃「王子様の初仕事はなんでしたか?」
でき「うんこ掃除です」
瑠璃「え」
でき「うんこ掃除です」
瑠璃「」

こうなるのかw

334名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:04:54 ID:JDMP1eqM0
月さんは女関係でアチャーなことがあるだけで、基本は真面目で仲間思いで優秀だからなぁ
麦泥棒のことは忘れた

335名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:05:46 ID:DSNBWCNw0
乙でした。

336名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:05:52 ID:snrCWySM0
そういやあーみんの下に付くことになるんだよな黒猫は
やる夫が出立する前にある程度話は聞くかもしれないけど実物に会ったらどんな印象を持つんだろうかね

337名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:07:15 ID:QsfJ1x3.0
まぁ本物の王子様お姫様がイッパイ居るところに、コレは出せんわなぁw

338名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:08:30 ID:ZU00lRTU0
 乙でした

 今まで出たどの逸材さんよりも胸が痛くなりました
 しかしこの厨二病的語彙の豊富さは珠ちゃんと出会うことにより

 覚醒進化して立派な吟遊詩人御用達作家になれるかも

339名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:09:34 ID:Rsyhp7ME0
モラトリアム期間なキョン子と違って一線にでてるからな。
バリバリのキャリアウーマン状態?
おそらく、あまり瑠璃が馬鹿なことをほざいてると、自慢の黄金の(玉をつぶしかけた)脚が
でるかもしれんwww

340名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:09:47 ID:J.MnCYsg0
あーみんの前に突き出される黒猫……これがガクブルってやつか。

341名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:10:07 ID:3.k0cg/E0
乙乙〜

342名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:12:16 ID:lhn0s.Co0
セ「なるほど、高貴な血というわけですね。まさか私が焼き払う側にまわる事になるとは・・・運命とは皮肉ですね」

343名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:13:05 ID:KH0D5skU0
高貴な血筋には義務や努力が付随することを教えてやれば化ける可能性も無きにしも非ず
じゃあ庶民でいいや、とならなければだけどw

344名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:16:23 ID:AnhhAmps0
乙乙!

345名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:21:51 ID:up9syyJA0
ふと思う。この黒猫とシオニーちゃんご一行が化学反応を起こしたらどうなるのかと

346名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:38:07 ID:js/nlNlI0
マイナスのマイナスはプラスかも知れんぞ
って銀河帝国の将官が言ってた

347名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:45:16 ID:CQyxj7ls0
シオニーちゃん本人はマイナスじゃないだろう。

348名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:47:00 ID:.x8O5tGw0
きつね憑きとか言われるレベル
黒猫で魔女でも可。

後、レヴィさーん今度は4月予定って酷くね

349名無しのやる夫だお:2013/01/21(月) 23:53:34 ID:DSaFxjDg0
乙ん
現実逃避で妄想と妄言に嵌ってても
つぐみみて現実が身にしみたと思ってたのにw
これは月の足引っ張る異常に村の恥になるわな

350名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 00:14:51 ID:LH8B5XsM0
もし月が功績上げて姓を賜わることになった場合、黒猫発案で「夜神」になりそうだなw

351名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 01:39:57 ID:fV8/aoKk0
凜の次はこいつか・・・って、またこのパターンかよwwwおいwww

352名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 02:01:11 ID:tKHRdDUw0
実際の高貴な血筋の連中の姿をこっそり見せてやれば一気にアイデンティティ崩壊するんじゃね
もっと別の妄想に逃避するかもだけど
結局のところ根本的な現実逃避の原因を解決しなきゃ意味がないかもしれんな

353名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 02:09:17 ID:qI8xXaAA0
ある程度趣味悪い貴族の妾にした方が本人も幸せじゃね?
薄い本みたくされても、高貴だが薄幸な私を演じそうだ

354名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 05:27:40 ID:nbYEdyrA0
乙でした。
また寝落ちするとか……。(´・ω・`)

355名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 06:13:24 ID:AIkBPg160
多分クロネコを妄想に引きずり込んだ吟遊詩人はマミさんを染めたあの人なんじゃないかと

356名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 06:41:06 ID:lpdVrO560
これ黒猫の厨二病の根源は父親なんだからむしろ父親と引き離して都へ行かせるべきだろうw

357名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 06:54:02 ID:AIkBPg160
ちゃうねん、アドルフさんはいいお父さんやねん
自分のせいで痛い子になった娘のために優しい嘘付いてんねん
しかし、戦場では優秀か、若い頃はテラフォーマーのアドルフさん並に戦鬼だったのかもしれんな

358名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 09:01:47 ID:KWvFu3qQ0
>>355
メイコさん、厨二メーカーだったんだなw

359名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 10:05:41 ID:cyif78W.0
>343
前回の本編でナギに言われていたような気が。

360名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 10:36:54 ID:3EstG29.0
おつかれ〜
口に出さなきゃ何妄想してようがいいんだが、
ここの作者さんのキャラは読者に配慮しているからかそういう作風なのか
舞台役者のように口に出すのがデフォなので、迂闊な子はみなアレなキャラになってしまうのよね

361名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 11:13:23 ID:iAmC7dYE0
>>356
都で現実を知るべきだな
村の中に居たらずっとこのままって気がw

362名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 11:33:58 ID:68gNFA5w0
意表をついてアドルフおじさんが来ちゃう

363名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 11:40:13 ID:8RkSqHxc0
>>360
ステルスミサイルのウタさんも居るぞ?

364名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 12:02:56 ID:YoCB450g0
リアルアドルフさん、本当に娘がいたらこんないい父親になったかもな。
息子とは相性悪そうだが……。

ちなみに、アドルフさんが詩人になって芸人ギルドに……と聞くと、
綾小路きみまろみたいな毒舌漫談しか思いつかない。

365名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 12:07:54 ID:ungjbwfs0
>>364
チャップリンのそっくりさんとしても活躍できるよ!

366名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 12:24:57 ID:4r81YDKw0
>>364
そりゃ言動とかに問題あるような娘だけど、息子のほうはガチ盗み働いてるからなー。
つーか黒猫のご馳走の話を聞いて麦一袋がどれだけ価値があるか分かったし、
普段の態度がアレな黒猫を諌めたり注意したりするだけの権利がないように思えてきた。<月に

367名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 14:11:57 ID:b1xcsabU0
>>366
妹に教育しない兄よりいいだろ

麦泥棒は・・・まあ、貧すれば鈍するよ 飢える事のない俺たちにはわからんさ

368名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 14:16:44 ID:b1xcsabU0
>>360
その作風はあるな、ロックの方もみんな短く切って口に出すから

でもまあ黒猫は作風関係ないと思うが

369名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 14:39:29 ID:rzziK87s0
つぐみをみたら、黒猫程度どーと言うことは無いきがするな。
インなんとかさんも結構叩かれたけど、インなんとかさんもカレーさんも悪意は無かったからなぁ。
つぐみは悪意満載だし、どうなることやら。

370名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 14:42:05 ID:gQl0hgiIO
っていうかインなんとかさん何もしてないよね。今さら出てきても何もできないよね。

371名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 14:43:42 ID:MAy86XSI0
疑問なんだが、ライトは麦泥棒したことについてかなり寛大な措置がされてると思うけど何でだろう
いろいろと理由は考えられるけど、いっぱい考えられるだけに正解が分からない

372名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 14:47:22 ID:kbm3MEVg0
つぐみより黒猫のほうがむしろやばい。
つぐみは事が大きくなっても村の中で収まるけど黒猫の発言は外部に引火して大爆発炎上のおそれがあるから。

373名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 15:01:57 ID:RSXP/mnk0
住民A「・・・、なにあの娘・・・。」
住民B「ほら、バイパー村の・・・。」
住民C「ままー。あれー。」
住民D「かかわっちゃだめ!」

ない子「素敵!」

374名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 15:22:35 ID:0JfFUPhk0
>>371
家長のアドルフさんの村への貢献ややる夫の乳兄弟役的な期待で相殺されただけでかなり株落としたと思うぞ
物語が始まってからは評価上げイベント消化してるので笑い話的な釘刺しだけどそれ以前はかなりキツイ立場でも不思議でない

375名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 15:25:17 ID:tKHRdDUw0
>>369
別につぐみもやる夫や翠に悪意があるわけでもないと思うが
ただただ自分の都合や要求を優先させてるだけであって、困らせてやろうとか思ってるわけでもない
そういう点ではインなんたらさんもつぐみも同類かと

376名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 15:51:58 ID:Y97D3dlY0
働き者で無害だけど電波
開墾以来の家柄で村人全員と親族みたいなもんだし・・・

でも、うちの息子の嫁にはかんべんな
こんなもんだろ

377名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 15:58:33 ID:EB7f19E20
>>375
やる夫には悪意があると思う
逆恨みの類だけど

378名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 16:58:17 ID:1iCxd7IE0
そんなアドルフさんも最後の12日間ではプルプルしながら絶叫するんだ
オッパイプルーンプルーン

379名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 17:10:09 ID:FW4G2Brs0
>>357
優しい嘘じゃなくて厳しく現実を教えることが出来ないで甘やかしてるだけだってコレ
現実知らしめる為に都に行かせると血縁の月とその主のやる夫が責任とらなきゃいかんし地雷過ぎるな
アドルフと黒猫をレヴィと月から離縁させて開拓村送りが妥当だろうな
このままなら今後の村の発展とか考えるとつぐみ共々足枷にしかならんし

380名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 17:29:17 ID:Y97D3dlY0
労働力とこれから子供を産む若い女を放逐なんて
よほどの事が無いとな
村落共同体の結束を甘くみすぎ

381名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 17:32:41 ID:Yei3gFc60
最近はアレなキャラ続きだったけど、黒猫は
スザクやシャナ、ムスカ、ない子達と同じく成長するキャラ枠だと思う

382名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 17:36:34 ID:9KKnbK0Y0
>シャナ
ああ、うん、ソウダネ(スザクを千切るのを相談している様子を見ながら

383名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 17:37:29 ID:gQl0hgiIO
最近なんか問題あるとすぐに追い出せとか言うよね。

384名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 17:38:26 ID:0JfFUPhk0
本来叱るべき家長のアドルフさんが装飾過多のポエムってるせいで説得力皆無だからなぁ
親娘で話してると相乗効果で病気推進してるしw
若者層のお姉さん役のナギが諦めちゃうくらいには何度も注意してるんだけど止めようとしないし
貧農の生活苦から気持ちだけ逃れる為に意識的にやってるっぽい偽中二病だけど、止めても将来に展望があるわけじゃないしな

つかアドルフさんは娘を推薦するより先にその遊び止めれば侍女に推薦できるぞ(貧農抜け出す希望がある)って愛娘を諭すのが先だったんじゃないかね

385名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 18:30:51 ID:b1xcsabU0
>>383
あるある

386名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 18:34:17 ID:oRhU0h8g0
アドルフさんは集団のために働いてるし家族のことも大事にしてる。ポエマーだけど村の中や家族のなかじゃあ問題ない。

387名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 18:56:08 ID:TQ3wTfPE0
この国の医学結構すごいんじゃないか?
頭から体に向かって中枢があること知ってるなんて…。

シャナがスザクの頭引きぬいて背骨カリバー…いやスザクだから背骨ダイト?
みたいな妄想ガガガ…。

388名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 19:23:35 ID:GMQbLaeE0
もし黒猫がやる夫に会っても以前と変わらず妄想炸裂させたら
立場変わっても変わらない事に喜んだりするんだろうか?

清麿と狩りの話をしてた時の顔を見ると、村の思い出が嬉しそうだったからふとそう思った。

389名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 19:25:32 ID:Qz/S3.io0
スザクがプレデターのトロフィーになると聞いて

実際抜ける代物じゃないと思うんだ人体構造的に

390名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 19:31:55 ID:T8jgN8g.0
仮面ライダー真「チラッ)」

391名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 20:00:31 ID:7BMZ7QOY0
黒猫があんなのだったのって、わざとそう育てたと勘違いしてたなぁ
てっきりやる夫が成人しなかった時の保険か出生の真相に迫られない為のデコイだと思ってた

392名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 20:02:26 ID:9KKnbK0Y0
というか本当にシャナとスザクがくっつくのか不安になってきたw

393名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 20:14:34 ID:/eOfx7Oo0
というかシャナはナナリーが何処かに嫁がない限り一生独り身でも良いと思ってそうだしな

394名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 20:15:02 ID:O3ozNcUQ0
やる夫の前でも妄想垂れ流したら、さすがに月が殴るんじゃないか?ストッパーとして月がどれだけやれるか勝負になりそうだが。

395名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 20:22:03 ID:/eOfx7Oo0
ただ黒猫についてはやる夫も月も入れ違いで任務に行くことになるから
むしろあーみんにアレな言動で迷惑かけないかを心配しなくちゃならないんだよね

396名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 20:22:58 ID:e55KrnBg0
>>392
元・現空気読めない二人が結婚したら確実にダメな血がw

今日辺り投稿来ないかなー?

397名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 20:23:35 ID:fV8/aoKk0
阿呆迷惑キャラ出す→みんなで後始末 は作者の十八番っすな

398名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 20:40:08 ID:X.mkQubI0
こんだけ人数増えて人間関係力関係ややこしくなっていくと、スザクの縁談話は程よい清涼剤だなー
どっちになっても上手くやってけそうだし、ルルも安心してからかえるだろうな

399名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 20:41:37 ID:ezLaWlrY0
>>393
シャナはナナリーの降嫁先でも侍女をやりそうな勢いだからなw

400名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 20:56:48 ID:BATbn.1o0
黒猫がやらかした場合、アミが笑って済ませる理由がないんだよなあ。

401名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 21:04:36 ID:e6DNQuJ.0
正直なところを聞きたいんやが、藻前らは黒猫はナニか絶対にやらかすって思ってるんか?
空気を読んで、節度ある対応ができるとは全然思ってへんのんか? その辺Do−Yo?

402名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 21:11:05 ID:QQUM8kuQ0
雑談所でやらずに本スレでやるくらい空気読めない奴に
「空気読めるんじゃね?」って言われてもなぁ

403名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 21:29:04 ID:vrTCBVA.0
街中や見知らぬ人が大勢いるところでは妄想は言わないじゃないかな・・・
家中の顔見知りのいる所、人のいないところではやりそう

正直節度を守ったり空気を読むのは完全には無理だと思うw

404名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 21:31:23 ID:LH8B5XsM0
>>401
節度がどうかは知らないが、実際に公都に行ったら緊張しまくりで妄想どころじゃなくなってそう

405名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 22:04:25 ID:FW4G2Brs0
追い出せじゃなく改善しなきゃ追い出さないと仕方ないってこと
封建社会の話だからね当主の恥=村全体の損害になるからね
働き手とか産み手とかを上回る害悪になったら処分されるさ

406名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 23:33:22 ID:rjQCs85c0
ド田舎から文字通り世界が違う世界に放り出されるんだもんな・・・
当時の欧州が世界のド田舎だったけど

407名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 23:38:18 ID:onKWZPHo0
>>406
ド田舎から田舎に出てきたぐらいの表現で許してあげてください。

408名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 23:43:49 ID:0Bh9vSZ20
何度、それも生殺与奪の権利を持っている上位の人間が筋道立てて警告しても
意味を理解できない・改善できない相手だと苦痛による罰を与えても逆恨みする。
となるとチャンスを与えたという形で追放するしかないって奴じゃないかな。
生きている限り身勝手な不満を周囲に撒き散らして煽るようだと為政者側からは……。

409名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 23:48:38 ID:kGnXWWj60
そこまで叩くのは、せめてつぐみレベルにやらかしてからにした方が良いと思うよ
ちょっと偏執的すぎるわ

まだ黒猫はその
「生殺与奪の権利を持っている上位の人間が筋道立てて警告」
とやらをされたこと無いんだし

410名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 23:53:19 ID:G0DrxAmQ0
雑談行こう、な?

411名無しのやる夫だお:2013/01/23(水) 00:02:30 ID:O2kFk1wE0
すまねえ、雑談所に行くぜ。
あと黒猫は追放じゃなくて家族の援護なしで独り立ちをさせてみるとか
時期を改めて都市の暗部に行ってみるほうがいいと思う。
性根は悪くないんだし。

412名無しのやる夫だお:2013/01/23(水) 00:22:29 ID:6RUZZT3Y0
黒猫。王妃様に夢のある物語(実話)を聞かせてもらうと良いと思う。
夢見がち同士気が合うかも。ベクトルは正反対だけど。

413名無しのやる夫だお:2013/01/23(水) 02:54:47 ID:GncrT5n60
「生殺与奪の権利を持っている上位の人間」
これに知れた時点で出世しだした息子も巻き添えに終わるからこそ
レヴィがアドルフにあんだけキレてんじゃないのか?

414名無しのやる夫だお:2013/01/23(水) 03:05:20 ID:cYqFMzaA0
やってから言えって言われてるんでしょ
あといい加減雑談いけ

415名無しのやる夫だお:2013/01/23(水) 08:19:10 ID:kA6neeuU0
だからいい加減自治やめろ

416名無しのやる夫だお:2013/01/23(水) 08:46:14 ID:gEKrQ8V60
>>1によってテンプレにルールとして明記、誘導されてることを
守れてない奴が窘められるのを「自治」とは言わん
あと話題が止まって一晩経ってから言うことじゃないなw

417名無しのやる夫だお:2013/01/23(水) 10:11:03 ID:CfgUboRQ0
まあまあ、みんなで邪王音頭でもおどろうぜ!

418名無しのやる夫だお:2013/01/23(水) 16:52:11 ID:xWKWA9pA0
じゃあthat’s than it kayって書くとマイルドになるかな

419名無しのやる夫だお:2013/01/23(水) 16:55:17 ID:dBxOYoio0
そうだぞ、歴史・軍事系の質問や討論はとっとと雑談スレに池

420名無しのやる夫だお:2013/01/24(木) 17:09:29 ID:xASPfgU20
凄くどうでもいいが、最初スレタイ見て「…ラーゼフォンスレ!?」と思ったのは俺だけでいい…

421名無しのやる夫だお:2013/01/24(木) 21:23:36 ID:MSti7Ug60
なつかしいな

422名無しのやる夫だお:2013/01/25(金) 13:25:49 ID:U/C./41g0
ラーゼフォンと言われるとヴォーカリオンを思い出す

423名無しのやる夫だお:2013/01/25(金) 13:42:03 ID:T7XGQrU60
アヤトクン ダイスキダヨ

424名無しのやる夫だお:2013/01/25(金) 14:53:17 ID:Xn6qMJ4M0
これ見てると現代に生まれてよかったなぁ、と思うw
自分の人生を自分で選べないのはさすがにねw

まあ、現代の価値観で中世を測れないのはわかってるけどね。

425名無しのやる夫だお:2013/01/25(金) 20:10:52 ID:CNOHbaBU0
レールを敷かれた人生に憧れることもある

426名無しのやる夫だお:2013/01/25(金) 20:58:02 ID:W8IBPQ0.0
山陽本線みたいな人生が送りたかった

427名無しのやる夫だお:2013/01/25(金) 20:59:39 ID:OoZ7r0SU0
土地をやりくりして暮らす高等遊民のような生活を送りたい

428名無しのやる夫だお:2013/01/25(金) 22:45:02 ID:ms2ZGIl.0
碓氷峠のような急勾配の下り坂人生です・・・

429名無しのやる夫だお:2013/01/25(金) 22:56:36 ID:WQ5iSkVg0
下れる余裕があるという高身にある事にさっさと気づくべき

430名無しのやる夫だお:2013/01/25(金) 23:00:09 ID:OoZ7r0SU0
なんかワロタw

431名無しのやる夫だお:2013/01/25(金) 23:07:22 ID:fS1gw2bg0
>>426
えっ?山手線?

432名無しのやる夫だお:2013/01/25(金) 23:54:48 ID:a.eLuuQ20
>>426
どんな人生なんだが全くサッパリ判らんw

433名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 00:02:26 ID:NZ8ZnvCA0
>>432
確か日本で一番長い普通路線だな

434名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 00:25:39 ID:8aenFsLk0
>>432
山陽本線は兵庫の神戸駅から福岡の北九州市門司駅までを結ぶ、約537kmもある路線
各駅停車で行くとおおよそ11時間くらいかかる
つまりゆっくり着実に最後まで生きたいってことだろう

435名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 00:27:16 ID:XIh.6E7s0
うんちく語りたいなら別の板行けよ

436名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 00:55:20 ID:l90RkQg60
>>433
日本で一番長い在来線は東海道本線なんだが?

437名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 00:57:30 ID:hxy0wnAU0
東海道とか都市伝説だろ

438名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 01:05:27 ID:hBtRfHPU0
お前らはスレの本旨から脱線してるけどな

439名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 01:20:41 ID:zykeJjes0
うまくオチたなw

440名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 01:29:02 ID:0ypdMIL.0
上げなければ完璧だったのにな

441名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 02:31:23 ID:NZ8ZnvCA0
sageの流れから脱線する二段オチだろ。

442名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 08:06:23 ID:JZTqD8KE0
ここは濃厚な鉄オタスレ

443名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 17:30:57 ID:7zeX35wE0
鉄……出るといいね

444名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 17:59:47 ID:KyqfnKN60
鉄はキョン存命中にも一応出たけど、錬成を考えたらコスパがだめだったんだよね…

445名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 19:09:17 ID:VemYWx3Q0
赤目がでたんだっけ・・・
特産物できるといいんだけどねぇ

446名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 19:12:19 ID:ngl04fKw0
よく判らないんだけど、赤目って技術が進めば使えるものなの?

447名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 19:12:52 ID:zcLmx7jQ0
>>445
でなくていいよ。
どうせ碌な事にならん。

448名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 19:17:09 ID:UVfrABZs0
まあ無謀氏のSっぷりからして天然の特産品なんてどうせ試練(笑)の材料にしかならんだろうしね

449名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 19:26:55 ID:BAfpw/5.0
まず奪い合いや利権争いが第一段階だな
そして、生産や販路などを軌道に乗せるのが第二段階
最後はそれらを同業者や侵略者から守るのが第三段階

試練の材料にしかならんねw

450名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 20:02:14 ID:imACkDpk0
まぁ、愉悦に関してはキョンへの恩義との兼ね合いである程度の配慮をしてくれるだろうから軟着陸も可能だろうけど、ダディに関してはそうも行かんだろうからなぁ…<特産品利権絡み

451名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 20:05:52 ID:wxwkL7/s0
>>446
何度も精錬を繰り返していけば可能だが、その手間と費用を考えたら輸入した方が安上がり
輸入を断たれてそれしかないという状況でもなければ使う物じゃない

ちなみにその「それしかない状況」からタタラ吹きという技術を編み出し、玉鋼という超高品質の鉄を作ってたのが日本

452名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 20:15:35 ID:V/kvpTv20
そもそも鉄鉱石とれるならそれが効率いい
日本は取れんのでしょうがなく砂鉄でやったらたまたまいい鋼が取れた

453名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 20:52:43 ID:MPp4UwIY0
調べたらたたら製鉄に使うのは真砂砂鉄で、赤目はやっぱ使いにくいらしい

454名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 20:53:57 ID:upGnhGTU0
だけど、アレだけ大規模な山岳が他の鉱物が出ないのも変だけどな

455名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 20:56:31 ID:MPp4UwIY0
鉱物が存在するのと、採算が合うのは全く別でして・・・

456名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 21:08:26 ID:gXDqhFbg0
赤目って酸化鉄で、大部分の鉄鉱石と同じですよね。ネラの物になった泥炭で還元できないかな。

457名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 21:11:00 ID:jn3VPTPE0
この時聴衆の頭に電流走る って前同じ話なかったっけ酸化鉄と泥炭の商業ルート

458名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 21:12:39 ID:BAfpw/5.0
>>456
詳しくは知らんが、硫黄分を除去しないと脆くて使い物にならんそうで
その手間がコストになるから採算が合わないと

459名無しのやる夫だお:2013/01/26(土) 21:18:53 ID:wxwkL7/s0
>>453
タタラ製鉄とタタラ吹きは名前は似てるけど、まったく別の製鉄技術な
以前タタラ吹き復元のドキュメンタリーで、真砂砂鉄に水をかけてわざと錆びさせて投入していたから
タタラ吹きにはむしろ赤目砂鉄の方がいいらしい

460名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 03:53:07 ID:7s5HcjQg0
山岳の奥深く、数十キロとか数百キロ地点なんて調べられないし
十キロ遠いだけでも調査だけで獣に襲われて死にかねないだろうし
銅か銀鉱山あたりが出たらいいんだろうなあ

461名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 07:35:59 ID:Ln9dowXg0
>>459
ごっちゃになってるけど、タタラ吹きでは赤目砂鉄から鋼は作れないよ

タタラ吹き : 直接製鉄法。鉱石を溶かしたりせず、材料を低温で還元した後に叩くことで炭素量を調整し、直接鋼を作る。
タタラ製鉄 : 間接製鉄法。高温で溶かして鉄を得る。高温で反応するので炭素量が高く溶け易い鉄、いわゆる銑鉄ができる。
         鋼を作るにはこれを再度加熱して溶かし、銑鉄中の炭素を燃やして炭素量を調整して作る。

赤目砂鉄 : 滑らかに溶けるのでタタラ製鉄で使われる。
         またタタラ吹きでも最初に炉の温度を安定させる(還元反応時の熱を利用)のに投入するので、
         多分ドキュメンタリーで見たと言うのはこの場面を見て勘違いしたのかと思われる。

462名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 07:41:03 ID:Ln9dowXg0
・・・・雑談かと思って少し長いの書いたあとでここが本スレであることに気付いた、ごめん orz

463名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 11:38:54 ID:dswFPjXs0
そう言えば、日本のたたら製鉄は木炭だけど、なんで石炭利用に行かなかったんだろうな。
それだけ森林資源があって回復が早かったってことだろうけど。
中国山地の山林地主の話は面白いが。

464名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 11:47:09 ID:TXCfbtiU0
江戸時代の日本で炭鉱がそれなりに発達していたのって筑豊の他にあったっけ?

465名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 11:49:04 ID:RLbB3EBQ0
石炭のコークス化まで手間かけるほど切羽詰ってなかったって事では
欧州や隣りの大陸は丸坊主になって燃やす木がなくなりそうだからこそですし

466名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 11:56:36 ID:F6BYJ4.o0
おまけに日本は地層の変形が多くて炭鉱は縦穴掘ってから
横に掘り進むから手間かかる。貴金属ならともかく木炭に比べたら
採算合わないんじゃないかな

467名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 12:39:11 ID:gOOA/Grc0
コークス化は遅かったけど液化とか変態技術はあるのがまた

468名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 13:29:15 ID:OMmtwLcA0
>>467
石炭液化はドイツが第二次世界大戦前ぐらいに工業化してる
で、第二次世界大戦時のガソリン需要の多くを石炭由来のガソリンで補ってた
日本も導入したけど、規模が小さく、また特殊鋼などが自国で製造できなくて採算ラインには
殆ど乗ってない
が、戦後のオイルショックのあたりで脚光を浴び、そのご地味に研究を続け、結果として世界トップレベル
の石炭液化技術を確保するに至ってる

469名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 14:37:20 ID:syGtG17E0
石炭は硫黄分だの燃料として面倒も多いから、使わないでいいなら使わないんだよね

470名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 15:02:54 ID:.geWJBF.0
>>468
太平洋戦記とか太平洋の嵐やるとき地味に役立つ技術だった。
まあそんな物よりレーダー開発が最重要でしたけどw

471名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 16:43:56 ID:QBleiVg60
>>463
石炭はたたら吹きには使い勝手が悪いのです(たたら製鉄には使えると思います)
大雑把に言えば、たたら吹きでは低温で反応させた方が基本的に良い鋼が出来ます
さらに三昼夜と長い間作業するので使用する木炭はそれ専用に焼いた「低温で長く燃焼する」性質のものが使われますが
石炭だと高温で燃焼速度も速いので性質的に適さなかったと記憶してます
木炭は製法や木の種類で目的にあった性質のものが作れるので、都合が良かったのでしょうね

472名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 18:29:45 ID:OHwidaPM0
今では花粉症の温床になってしまった観のある、戦後造林のスギ・ヒノキ林も、元々は薪炭林だったからねえ
森林資源の再生産能力では、日本ってけっこう恵まれているんだけど、現状は人件費が追いつかないから生かせていないんだよね
ドイツあたりだと再生能力は降水量の関係で日本よりやや落ちるんだろうか?

473名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 18:43:15 ID:k5RWm.1s0
日本では50〜100年で再生する森林が、欧州では200〜300年かかると言われてる
ただし、産業革命以前は、人間の破壊能力を森林の再生能力が上回っていたので
欧州の人間生活圏はさながら緑の海の中の小島のようだったという記述もあったり

474名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 19:27:22 ID:.geWJBF.0
それでもローマ時代と比べるとやっぱり森は減少している。
あと雑談スレに行こうぜ。

475名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 19:28:56 ID:02lWHa3s0
前の投下から約一週間かぁ(チラッ

476名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 20:21:57 ID:4JCxxQQ20
森林化ってのも結構あるしね
砂漠化と温暖化は別物だし、近代以後も森が広範囲に侵食する地域もあるし
里山なんかもまた別で、腐葉土とか森の成長剤を畑に肥料にしてたら結果的に使いやすくなっただけで
木炭使い始めると植林しても足りなくて、どんどん砂漠化してくんだよな

477名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 01:35:34 ID:CZ7kodyo0
>>475
書き手をせかすような書き込みはマナー違反にござる

478名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 02:12:19 ID:r/FuzMzA0
然り

479名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 02:17:15 ID:SG5NQ5s20
左様

480名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 03:17:21 ID:6NezU5dA0
いんでぃーど

481名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 04:08:25 ID:k06ZL2R.0
そうだよ(便乗)

482名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 10:05:59 ID:oT32wPCk0
俺もそう思っていた

483名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 11:34:41 ID:9G/lA.Go0
でもさ、チラッってのが横目で伺う動作じゃなくて
スカートの裾を片手で持ち上げてほんっっっっのちょっぴり見せる方のチラッだったとしたら……

484名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 12:00:32 ID:M8DraAEI0
でもさ、そのスカートから伸びる足に立派なスネ毛が生えているとしたら……

485名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 12:49:27 ID:2fEz29NE0
>>484
山田先生がそっちに行ったぞ

486名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 21:28:27 ID:XHcEg/zY0
おっおんなにだってすね毛はあるょ・・・

487名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 23:22:10 ID:braZDqfY0
これ言うと引かれるけど、髯も生えるんだよねw
一般的に男ほど密集して生えないだけさ

488名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 00:36:15 ID:H0.zT7020
中学生と大人の女性。果たしてどちらがすね毛が濃いかというw

中2の時の俺よりは濃かった(確信)

489名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 00:51:58 ID:4DULQm1Y0
世の中ほとんど無駄毛の生えない人もいるけど、まあ結局性別より個人差だよな

490名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 01:19:19 ID:OtUS5q0A0
女の髭←男性ホルモンの分泌量が関係してるって聞いたことあるな。旧ソ連の五輪選手でドーピングしてたのとかにも症例があるとか……

491名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 01:23:54 ID:cc9iQlj60
>>490
共産国関係は女の男性化がホントに起きたから洒落にならんぞ
喉仏ができたとか生理が完全に止まって子供産めなくなったとかな
もちろん髭も生えた

492名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 01:26:09 ID:JoWLq7jQ0
そろそろやめとけ。つかなんでこんな話題よw

493名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 01:26:12 ID:nI5S/qYU0
>>491
性同一障害まで行って女性と結婚だっけ?
あれはヤバイ

494名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 10:06:11 ID:ICQoJhFA0
ボディビルダーがステロイドやら打ち過ぎると女性化するとか聞いたがホントだろうか?

495名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 10:32:55 ID:WaxaNWwM0
本編に関係する雑談ですらないし、どっか余所の板で続きをしてくれないか?

496名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 11:30:30 ID:X2NV8/sk0
ロシア女に髭が生えるのはデフォであると聞いたが

497名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 21:11:28 ID:aXjx/8Ek0
雑談所だし、そこまで目くじら立てんでもえーんやない

498名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 21:15:17 ID:vDMDAtK.0
>>497
ここ、本スレ

499名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 22:08:53 ID:aXjx/8Ek0
>>498
まじか

マジだすまん

500名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 23:04:46 ID:G0G5s5xo0
気持ちはわかる

501名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 19:23:37 ID:pQWPvalA0
ぼえ〜

502名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 19:57:13 ID:0DaHOsyY0
これが小説の文章であるならスマホで持ち歩いて好きな時に読めるんだがなあ。
AA作品だから流石に7インチかできれば10インチのタブレットじゃないと読んで楽しむのは難しいのが残念だ。

503名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 20:03:23 ID:doFi4QLc0
雑談なんかは飛ばしてだけど
AA投下を拾い読みしながらやっと追いついた
新参だけどよろしく

鬼作さんは身キレイにしたらAA島耕作にクラスチェンジしそうだ

504名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 20:30:48 ID:ZxrW3YVM0
鬼作さん超優秀だもんな…俺らと違って…

505名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 21:09:35 ID:qn0/nq2U0
三兄弟の中では一番ダメらしいが、俺はそんな鬼作さんが好きだぜ。

506名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 21:56:44 ID:gfVY/1mw0
>>503
雑談飛ばすとかもったいないぞ。最近だとIAの話とかほぼ雑談だったかと。まとめで読んで来たら?

507名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 22:14:25 ID:d.yIIeg60
雑談飛ばしてというのは、俺らの会話を飛ばしたってことで、
雑談板に投下されてた無謀さんのレスは読んでるんだと思うぞ、この書き方は

508名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 23:20:34 ID:5KJ58tiY0
ところで、雑談所にみんな向かってるんだよな?

509名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 06:58:21 ID:A7dGvB1M0
少なくともここに書き込んでる俺や君みたいなのよりも書き込まないまっとうな人の方が多いと思うよ

510名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 07:55:22 ID:Qcgc.i2Q0
>>509
いや、ちょうど雑談所で1レスネタが投下されてる最中だったから誘導したつもりだったんだが。

511名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 08:58:12 ID:ITNXSMDQ0
この流れだと嫌味っぽく自治してるようにしか見えんな
普通に「雑談所にネタ投下してるぞ」でいいだろうに

512名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 17:45:49 ID:1Wgn31Ro0
いちいちあげつらってもしょうがあるまい

513無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 20:53:42 ID:f3MJWAUc0
いまから準備します

514名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 20:54:36 ID:Nq9F1AXQ0
やった待機!

515名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 20:56:36 ID:.nmDmkycO
よっしゃ了解!

516名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 20:59:06 ID:ebN32jHA0
ニーソのみ待機

517名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 20:59:30 ID:jo2yZMRU0
全裸の上、下の毛を剃って正座待機

518名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:02:59 ID:FkCtAhZI0
紅茶にブランデーたらして お菓子も用意した
ばっちこーい

519名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:12:07 ID:2PTfQd2k0
紳士的に裸ネクタイで正座待機!

520名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:12:40 ID:Z71x2gn20
湯たんぽを腹に抱えた、これで全裸待機も寒くないぜ

521名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:15:48 ID:P.fl.uts0
来てたー。
とりあえず皆チハの短カノンだか38口径だかわからんがしまっとけw

522無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:16:45 ID:f3MJWAUc0
900いったら次スレを立てます
それでは、投下開始します

523名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:17:13 ID:LyZBV50Q0
キター!

524名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:17:52 ID:vk/PTdkw0
wktk

525無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:18:10 ID:f3MJWAUc0
6614


    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil     くだらん事をすれば、俺達が遠慮なく殺すこと、
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l      判っているだろうな?
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l



    ,,,、、、、,,
 ,、 '":::::::::::ヽヽ'"~~~~~~~~''ー、
r"''iiYr:::::::/")" ":::::,、 '"~~~;;;;;i
t,y /: ::ii:::iii'(''":::::、'"ノノノ;;;;;;ノノi,
 ゝ、iiii||ii、'''、、、-'",、 "    ""t
.  i:::~'' ー-- ー '''"       :::t
.  |::"::"::::            ::|
.  i:: ::            ;;;;::i           ええ・・・
. ,、,リ ::::、,,   ''ヽ, ''"r  ,,,、- リ-、
. ij'、i :::zz≧zzzッ,, t,r-≦;;;;::  ir'リ          子分が殺され、俺も殺されかけましたから
. |i'>i  ~`'`´":::::i| }::``´'''":: iiir'
. ヽ:::';::: `~';;;;;;::::i{, i 、,    イ'/
  ヽ ,t,(ii ::: "ヽ、( )ノ   ),, レ'
 ___~i{ ヽ、'ー彡ニ¥ミミニ彡 イ'
"  ~ |t :: ̄"''''^竺^''''' ~ リ:|''''''ー、,-、,
 -、,, |:::ヽ' t'-zーー--'" , 'r,ir⌒>タ⌒ヽ
t'、'ー-'- 、::ヽ, :::     /彡'''"フ /⌒ヽヽ、   ,,,,,,,,,,,,,,、、、,,
、、i、ヽ~'-、ヽ;::ヽ、;;;;;,,,,//::: :::  / |t };ヽy) )''"   ::::::::::::::)ー― 、,,,,,,,,,,
))t itii、ヽヽii~''t 、:::::/:: ::::: /し')tレツノ    ::::::::;;、- '":::  :::::::: :::~ヽ、
⌒));;;;;;;;t,,,t '' ヽt,)/ :::: :: ,,、-"  (;;;;ソ/;;;ヽ、,,,,,,,、-'" ::::::::::   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,リ
  ))((飛、ヽ(((@ミ)ツ⌒)"(  Cヽノ〈区|ミ;;;;;;;i ::::::::::  ,,,、-i"リリjjjjjjjjリリヽ
   (;;;;ヽー、;;;;ヽ'ー"" )r -ゝ リ )i、tュ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ三i―''''"リ|リリリリリリ リリリリリt
    ゝ=)ー、r"  y彡rー''"兀'"刀";;;;;;;;;;;;、-'ヽ ノ;;;;;;;;;;;;リ|リリリリリリ リリリリリ|,
  ,Y'((こ''((ーーz"ンレr、) 彡 ,,,,、-'ii~勿~~)) ,、'";;||i|;;;;;;;;;t|リ リ||||リリリ| リリ|ii
t、,,  ミtー))y__    〈  ン  ))~'''ー---ー'";;;;リ;;;iii;;;;;;;;;;;;`'""'ー"''''~'ーリ`t'
;;;;r   (,、-、y @( (y<~)三(ヘt /;;;;;;;;;;;;;;;;;""ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i\、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  ヽ

526名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:18:49 ID:ebN32jHA0
サモトさん、腹くくったかw

527名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:19:00 ID:P.fl.uts0
きっちり脅しとかないと、性犯罪やら脱走やらやりそうだからな。

528無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:19:16 ID:f3MJWAUc0
6615


    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil       ・・・
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l        ボスは俺ほど甘くない
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ       覚えておけ
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l



                          _
                  , ´  ̄  ¨     ヽ
                .イ ./  //        .゛,
               /  / /丶-i ..ハ     llll ゛,
              ,イ llll   /   .| iii l.|  iiiiii:    ゛,
             ハ  iii/ヽ   / / レ´i  l      i        逃げられない事が理解できているならいい
            ./ ii/i ./{ミミ  レ=‐ー´/ .i / .i  ゛,
         __i /  .l }ハ ゝ゚}  弋¨(・ア ./ ./  ハ iiii ゛,       で、応じたのは貴様とその部下だけか
ー―‐== ¨¨´  lll.i /  /レ×i´/  ヽ、 ̄/ii}./ iiii .iiiミi   ゛,
   iiii        ,i/  { X×∧`    / / /   ハ, ∧ヽ、(::゛,
    .       iii  i  .i X X..∧´ヽ   ム´.// / .{∧ヽ ヽ、 ゛.,
¨¨  iiiii   ._-ー     ∨X .{  ゝ―‐,/// ii/  } ∧ヽ, \::)\
.iii _,,-ー´ /´  llll   ∧X∧  ヽ/ /´./´   / ̄ト∧ヽ, ヽヽ \
 ̄´   ,.<´  〆〉   ./ヽ\/∧ /  .//    , <\/丶∧ ヽ, ∧`ヽ ∧
    /  > ´./  〆\/\/ >--´---<´ー―‐´ 、∧∧ハ ∧ ∨∧
  /ii/  / ii:/ {/\ /\/\/\γ´\_\_ヽ  i ./ ∨∧ ∨.|
 / /   / iiii/   }\/\/.\/\ / \/\/\l ix.レ |  ∨ }  .{ .|
./ /     / /     |./\/.\/ \ /ヽ/\/\/\}.||...|   i.l   } |
/    //´     .{/\../\/.>mm/ . }ヽ  |   l..|| .}   il   | |

529名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:19:23 ID:RyI0QnMU0
『投下!』脱がずには居られない!

530野放しは流石にw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:20:22 ID:f3MJWAUc0
6616


    ,,,、、、、,,
 ,、 '":::::::::::ヽヽ'"~~~~~~~~''ー、
r"''iiYr:::::::/")" ":::::,、 '"~~~;;;;;i
t,y /: ::ii:::iii'(''":::::、'"ノノノ;;;;;;ノノi,
 ゝ、iiii||ii、'''、、、-'",、 "    ""t
.  i:::~'' ー-- ー '''"       :::t
.  |::"::"::::            ::|
.  i:: ::            ;;;;::i         それに関しまして、お願いが・・・
. ,、,リ ::::、,,   ''ヽ, ''"r  ,,,、- リ-、
. ij'、i :::zz≧zzzッ,, t,r-≦;;;;::  ir'リ        今回の仕事が終わりましたら、牢の中だけでも鎖を外す
. |i'>i  ~`'`´":::::i| }::``´'''":: iiir'
. ヽ:::';::: `~';;;;;;::::i{, i 、,    イ'/         目に見える形での待遇改善をお願いします
  ヽ ,t,(ii ::: "ヽ、( )ノ   ),, レ'
 ___~i{ ヽ、'ー彡ニ¥ミミニ彡 イ'
"  ~ |t :: ̄"''''^竺^''''' ~ リ:|''''''ー、,-、,
 -、,, |:::ヽ' t'-zーー--'" , 'r,ir⌒>タ⌒ヽ
t'、'ー-'- 、::ヽ, :::     /彡'''"フ /⌒ヽヽ、   ,,,,,,,,,,,,,,、、、,,
、、i、ヽ~'-、ヽ;::ヽ、;;;;;,,,,//::: :::  / |t };ヽy) )''"   ::::::::::::::)ー― 、,,,,,,,,,,
))t itii、ヽヽii~''t 、:::::/:: ::::: /し')tレツノ    ::::::::;;、- '":::  :::::::: :::~ヽ、
⌒));;;;;;;;t,,,t '' ヽt,)/ :::: :: ,,、-"  (;;;;ソ/;;;ヽ、,,,,,,,、-'" ::::::::::   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,リ
  ))((飛、ヽ(((@ミ)ツ⌒)"(  Cヽノ〈区|ミ;;;;;;;i ::::::::::  ,,,、-i"リリjjjjjjjjリリヽ
   (;;;;ヽー、;;;;ヽ'ー"" )r -ゝ リ )i、tュ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ三i―''''"リ|リリリリリリ リリリリリt



  ::::::/ ::::::l:::l::::::i::::::::::::::l:::::::::::::':;::::::::::l::::::::::::レ' ノ!:::::::'.
  :::::;::::::::: |::i:::::::'::::::::::::::i:::::::::::::::';::::::::l:::::::// ハ:::::::i
  ::::{:::::::::::i:::'::::::::';::::::::::::'::::::::::::::::l::::::::レ'  / /  !::::::l        自分が要求をできる立場だとでも思っているのか?
  ::::l::::::::::::i::::':;::::::'、::::::::::';:::::::::::::>'"、::::、/,.ィオ´i !::::::l
  :::::!::::::::::::i:::::::ヽ:::::\:::::::>'"    i   ィ代zソ ノ´ l:::::::!        もう一度痛い目をみせんとダメか・・・
  :::::l:::::::::::::ト`ニニニ 二==::::...、       ̄    l::::::!
  :!:::i:::::::::::::',   -、_、_,斗‐-  ̄     ', \    |::::::i
  :l::::' :::::::::::∧ ,.ィ弋zヒノ / ..::}     ∧ !     !:::::l
  ::!:::::':::::::::::::∧ー---, ´ . :.::/    /   ,    │:::!
  ::i:::::::';:::::::::::::::'、      . : :.:    ,    '、    l:::::!
    :::::::::';:::::::::::::'::ヽ          :     〉   !::::!
  ::::';:::::::::':;:::::::::::':;::\           ‐‐  ,/   │::;
   ::::':;::::::::::ヽ::::::::::':、:::ヽ              __/l i  j:::;'
  \:::ヽ ::::::::::\:::::::\::::\       / '´ ノ /:/

531名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:20:37 ID:v3GodVro0
きさくな鬼作さんは不参加か

532名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:20:48 ID:vk/PTdkw0
鬼作さんは不参加か

533名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:21:04 ID:LyZBV50Q0
鬼作が応じなかったのね
あいつは絶対やらかすだろうから好都合だけどw

534名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:21:13 ID:P.fl.uts0
鬼作は来なかったのか。
まあ、前回の様子だとやる気はないみたいだし。
応じた連中はどこまでのし上がれるんだろう?

535クロスアウト! ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:21:32 ID:f3MJWAUc0
6617


((((((从从((())))
从|((((((从从))))
ミ,,、-ーーーーー- 从_,,r
´:::::::....lj     ヽン
::::::::::::....   :::u   ',
彡ー-、:::..       l
,,、=ミ,"゙ `゙''"´"´_,  l          ちゃんと理由があるんです!
彡,,,,,ヽ、ノノ、,,∠、 ゙' |
イー゚-':彡', ',:::'-゙、) }          やれば見返りがあるって解れば、俺の部下だけじゃなく、鬼作達も!!
彡:::::::イ  } ',〉::...  ',
 .::::::::Y"z{ ノ)(::. u ,}          バカの集団なんで、ヤツ等には形が目に見えないと効果が!!
- ー'''''"`''ー''"ー 、,,_イ}
ー ''''ア三三三ツ、,,彡}          飯にヴルストが一本付くだけでも、絶対に効果が!
::::イ.|:::ー 、;;;:::::::|l| リイ
::.  '、,,,、-ー-、,j | ,'
'、从ッッ、,、-、,,,  /
、ヽ从:ィ'´ `゙'''"//、
::`' 、从|ll、,,  /同)"
、:::::::`'ー、,,,,,、-'ううl|ミ
)))ヽ::::::::/二フリイl゙'
((ノハ(~''Y((|冗l|リ;;;;;;
 从ll|し|)) |l| l/l(;;;;



               ,,  "⌒`` .,、
              ___/'',,  ;;;  :;;;  \\               ´⌒ヽ          腐っても集団の親玉か・・・
.            ^ア゙''   ;;  \   '' ヽ \           / ;;; ' ''' ;; \
            ノ  ;;; ;;   ''  \ ,, ;;   }         /  __∠二⊆⌒ヽ \      良いだろう、何か目に見える物、
          / ≧ミ、ト、 '' ;;  ''     \ 廴,,__彡'___彡'´ ̄ ̄  ``ヽ ;; ;ヽ
          ヽ ' Ⅵハ| 〉、 ;   |! ;;;,   ;;\ ;;  ̄ ̄ _  ;; '' 二ニ=ミ   \;|      考えておく
            ‘,;..∧ |,厶_| |! '' :,   ,;; \  ,,   /⌒`\ ;; ,,;   \ ; ,, l|
             l| j∧癶У| ll  ;; |ト、\ ;;; ;;ミ辷ァ゙  ;;;  ;;; \ ⊆ニ--   ヽjトミ
             l| ハ} ^ }ハ;;  |l⌒ヽヽ辷=ァ゙ ,イ〃三≧=‐-ミ_`⌒ヽ ''   \
           八 ヾ.L..,     |  八  乂____,,ノ | |二ニ≧//X^X>x_ ;, '''
           \ ;; └こ.  l;,, |              | |こ>ヽ/ /X^X^X^X^Xヽ \
                 \\人__,ハ ;|`ヽ、       _,,..,’.|==く |ll|X^X^X^X^X^ハ   \
               /≧=彡ヘ |!|l __ }`  ,.ノ´ /xく\//|ll|X^X^X^X^X^X^l\
                ,’X^X〃//|八   `   ′/xく辷彡 /∧ヘX^X^X^X^X^X|\ヽ
               ,’X^X l| | し'/ア<辷竺彡ヘ. VV:ヘ./ .∧ヘX^X^X^X^X^ハ ;;
             {X^X^圦 ーく|ll|ニ|llしllニ|圦\_)|-∨ヘ/ .ノ`\X^X^X^X,ノ∧ , l|
              V^X^X∧二|ll|-乂ツニ圦_≧彡ニニVヘ/// /~ア≧==彡'’ ’, l| |

536名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:22:32 ID:P.fl.uts0
ここらへんの締め上げ方はまだやる夫の方が上なんだろうな。
小作人の扱いで慣れてるだろうし。

537そりゃあ、あのお方はwww ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:22:37 ID:f3MJWAUc0
6618


     ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
     Ν                               Ν
     Ν    やる夫は青い血を引いていたようです    Ν
     Ν                               Ν
     Ν     ブルー・ブラッド・やる夫            .Ν
     Ν                               Ν
     ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


                               .//    ∠
                            ,__//    //}
                          /(、二)    ///
                         /r",- 、   r ´/ヾ
                        /⌒{_ {_ _ヽ (コ// )
                        `ーっヽ二,ノ/戸! rぐ
                          i_rヽ /lr、//,イ
                          /J´ /// .,!ヽ
〈《二,ー 、                    // / ,,.-,〈,,,/  ヽ                       l
   ヾヽ~`'ー 、              // /  /ノ r^;    〉         _,,,___       !
    ,!ヽ    ~`'ー 、       .// /   {´ ノ  l、  / |   ...ーー''"´   ._,-       !
    `, ,!        ~` 'ー、,,,,,,// /  /`ー´     ̄      'i,,,,,,,____,,,,,,,,ソ        i!
     `,ヽ           ./>-`、/  /                ヽ_.゙ー'" ./         ,l〜 ..,,
     ヾヽ     ,,___  // /゙|~"`メ 、                   ヾ゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
      ヾ、   〈゙t 、`ヾ/ /  |/   ` `、 、                 l              /
       ヾ 、  .〉ンヽ、ヽ/  /゛       ` '、 、.____,..-ー .____イ
         \/ /  〉r;.〉 /             ` 、 、
         //  /,ヾ゙,!/                  `  、_.、
        //  / 〈、`=ー__               _,,,,,....--`ニ__、_、
       ヾ<"~  /` ゙ ‐- 二 ─ -- - ‐ ――  ̄   _,,,,,,_   `  、_
         ヽ―"゙         ̄ ― -- ― ― ー "  ̄       ̄ "゙''ヽ、 `rー-、
                                              `‐!   }`>
                                                `ー-'´

538名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:22:37 ID:RyI0QnMU0
目に見えるご褒美 つ 春画

539名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:23:07 ID:Z71x2gn20
統率のやり方を心得てるのは流石だね

540名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:23:34 ID:vk/PTdkw0
なんだかんだリーダーやってたからなぁ

541名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:23:35 ID:v3GodVro0
まぁ、締め付けばかりじゃ、働く気も起こらんしね

542いやあ、あの親衛隊を御するのも中々にw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:23:47 ID:f3MJWAUc0
6619



  ..
  ......(ノ;⌒;;⌒;)
  ...(W从~j;:..: .;'')),                         ..:::::::: :
  :::vW;;;;;wリ:::::リノ                        ..::::::::||( ゚
  :::: vWリl从::::::リ                     ..::::::::::::::::::||(..'V
  ::::(WvリW从:リ                   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
  =====!|l lリノ===========================================: :
  圓圓::;|ii|;:|圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓 :::
  ===/#|i||ii|#/:=========================================: :
  ;;;;;;;|三三三|/:    ..: :
       〜  :::: :
          :::::: ::
     〜      ::               __λ_______
                  ....:::::::::::::::::::::::::/ Ц,, 目  ___;;;;;
                 ....:::::::::::::::::::::::::/◯δ;;;;;;;;;  /∈∋/;;;;;;;;
               ....::::::::::::::::::::::::::/\σΘ℃/ /∈∋/;;;;;;;;;;;;;
             ...::::::::::::::::::::::::::::/−∞~~~~~~~...:::: ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




///////////////////////////////////////////∧
/////////////////////////////////////////////\
////////////////////////////////////∧////∧/\丶、
///∧/∧////////////////////////∧//\//\ミ\、 `
////∧/∧//////////、////////\/\/,Ⅹ./ヽ、 |\丶        ここに集った皆は、しばらくの間、命を預け合う関係になる
/////∧/∧///\///////////////\.Ⅹ/ヽ.`, \l/
//////∧/∧/\、\//、//////\\./ <::::::::::冫   !           初顔合わせもいる、修羅場を知っている者も知らない者も・・・
/// 丁T …‐-=._\!\`丶、::ヽ、、//!`ヽ;:>′  .l
////∧/// _xrァzzzz、 ̄≧‐-丶.、\\ -‐・´       !ヽ、         その時になってからでは遅い、今日という時間を有効に使い、
\//// イ´`ヽ/:::::::::〉, ̄`                    l  ',
  i\///::`.─`─一´          i:,          ∧  ',        誰もが明日の自分の為に
\ \\/\丶、           マ;.           / ∧
//\  ̄\/\               !:        /  ∧
\//\__,\ `              _    /    ∧
   ̄`ヽ    \        _.-‐  ´     /     ∧
       ',   \丶.          …     /       ∧
        ',    \ > .          /         ∧
       !       \   > ._   / ̄ ̄ ̄ ̄` …‐-、
       ', ',       \          ̄l  !_ /
       ', ',      \      ∨

543名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:24:01 ID:eeokl61w0
そういえば元ネタギャングだから丁度良いのか、手下がチンピラってw

544名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:24:06 ID:iSw1ii4s0
鎖は脱走の元だから、飯が妥当じゃね?金はかかるけどルル殿下の案だし戦果だからそっちから出したほうがいいわ

545名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:24:46 ID:P.fl.uts0
>いやあ、あの親衛隊を御するのも中々にw
ほぼチンピラですからねw

546山賊とはいえ、頭ですから ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:24:51 ID:f3MJWAUc0
6620


       ゝ、 _ ____
         >:::::::::::::`‐-、/ノノ_
       _-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
  ‐=ニニニ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::://::i:::i :: :::::::l ̄l::::::::::::::::::::::ヾ、
    ノノ:::://::::lil.l::/i:l:川  |川l:::::::i::::::::::ヽ、       固い挨拶で申し訳ない
  __///:::i:l::L_/i!i:|/l_,-‐;ニ二,ノl:|:l::lレ‐、:::iヾ
    〃ノノ:l,ィr‐;、 i!'´/ {‐゙::::}``リl:|'´^i i:ト、        いまからは心をほぐして語り合って欲しい
     ノルl!l {;ソ:l.   `''゙ー‐''´  lノr/ノリ
        川  〈          r、/l|         では、乾杯!
         {   、_____,,    /  レ'リ
         ヽ、        /  __ス _
          `ヽ 、   _ ´ _ -'´   ヽ_
             ` ´〉‐'´   , -‐ ´  `ヽ
              /   __, - '         `ヽ
             __レ '´                ヽ、
          _ -‐'´                    i
       r‐'´                         l
       /    `il                        l
        /      l  l                   l
     /       ヽ, l                       l



                ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
           <                                    >
           <             乾杯ッ!!!             >
           <                                    >
                ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨

                           ,. -‐==、、
              ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
            _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
            //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、

547名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:25:29 ID:AJmhOO2M0
>>530
痛い目見せるための戦力がないから、こうやって元盗賊を使うはめになってるんだけどなw

548名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:25:53 ID:iSw1ii4s0
やる夫の時にもやった食事会と会議か
伝令役とか、副将決めとか色々有ったなぁ

549名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:25:57 ID:vk/PTdkw0
あぁやる夫たちもやったなぁ
あれはいつのことだったか、遠く感じるわw

550ええ、チンピラ同士なのでw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:26:26 ID:f3MJWAUc0
6621


    ...:< ̄:::::::ー-..、
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
. /:::::::::::::::::::::::::::/::\:::::::::ヽ
/:::::::::::::::::::::::> ´  ̄ ヽ::::::::ヘ               前よりはマシになったとは思うが、
ォ:::::::::::::::::Y      />、:::::ヘ
.l:::::::::::::::::::l_     ktシ.λヘ:::::ヘ             何か拙いと思ったら、遠慮なく言ってくれ
l::::::::オ:::::::代tッ<  `ー" !;;ヘ:ト、ヘ
::::::;ィ∧::::::!`ー "  、_   l、;;;l|      _        副将殿
:::/!::ゝ1:::::l      ´  _ .ィ、ヾ|  _ -ぇ 7 ヽ
:/ 1:::::ハ:::::ト     ,ぇ´  ./  ゝイ  / /   ヽ
.  |::::::ォⅥオ≧   _ イ  / /   / /     ヘ
.  l才 Ⅳヾ ∨`ヤ´    ィ  ヤ ´  ハ       ヘ
       /ヾ__ヘ_ ィ´       {       ヘ
      イハ z≦    ○               ヘ
     イ /r ´             ト、         ヽ、
  r ´ i ィ | ○              ヾ         ヘ
  {ヾ     !                 ヽ、       ヘ




               / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
           /: : : : : :∧:∧l : : : : : : : : : : /l: /l: | : : : : l
           l/!: : : : :| ヤ^キ\ト、: : : : イ/‐|/-|∧: : : : :|        副将とか言われてもなぁ・・・
               | : : : : |,r‐ ┰ -、 \l!ノ' ,r‐┰ -、l: |: : N
            ノ1 A: N`ー -‐ ´   ´  `ー -- '' И:ム|         いいのかなぁ、こんなんで
             |ヘ ヤ!                  |://!
             |:∧゙|        ゙        /∧|
             |' トヘ             u /7
              ∨ヘ                   /:ノ
               ∨ゝ、  -=ニニ=-    ノИ
                }∧:へ           イ:И
               ,,, - ‐| >     イ  |/
                |`≧┴ - 、, ` ´ __ ,,,l二ニ-,
                 |:::::::::::::::::::::::l   f:::::::::::::::::::::|
              ,....<ゝ、:::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::::::ト、
           ,....:<´:::::::::::::::::::ゝ 、::::::::|__|::::,,, -‐ ' ´:::::>ュ、
  ,.....-−<´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| , ‐、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>ュ、
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|. ー ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>ュ

551名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:27:11 ID:v3GodVro0
親睦を深めるのに一緒に飯を食うのは有効だしな

552名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:27:25 ID:P.fl.uts0
そういえば不良グループで採用されたやつも今回が初陣なのか?

553ええ、やる夫をトレースして効率を ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:27:35 ID:f3MJWAUc0
6622


       ,.イ⌒´ ̄``ヽ
       /         \
     /,   , |  、     ヾヽ
    ,',' ,' , l | i、 ヾ_、ヽヾヽ         そりゃあ予習はしたけど、俺達は実際に危険を感じた事がない
    i' ,'l ト州州从少ミヽヾヽ
     |ハ ∨イ匸「   └‐' i! lヾ!         ガチになった時、冷静に物を考えられるかって言うとな・・・
     ヾ从j、   '   〃 ト
      `从ミ:、 ` ̄´,ィノノリ          清麿様はともかく、将来的には同僚になるんだ、対等に慣れねえとな
          r≦| >''´ |ト,
          |   ̄l  /´ゝ、           暗殺未遂事件の時みたいに、遠慮なくやってくれ
      ,. −'´`゙    L/    ` − 、
   /            o          ヽ
  /⌒                  〃
 |             o        / {
  |    ヽ'                 / 〉
  |     i/        o     イ 〈
 {      |              i  l
 .}      |        o    i  |



              _   -‐―――-
             ̄   ‐-  _         `
               _ -‐ ´           `
           _-‐__´____              `
               zイl///          .ィマl   >
             /x-‐/    >z     /`マ.ィ≦7Ⅵ
            ´  ./ _> ´1//.    , ×       ム/iⅣ
              / ィ7∧( 〉|/   弌 tッ、\   .ム/Ⅳ       付け加えてさせて貰うなら、
             ´  /x1l八_./  ./  ` ー’`´ ィニ!///
                ´ レ'l/l/ /        l オ1l//         君がいてくれるだけで安心感が違う
                 /kll// 、        _ ィ′|//
                 _/ ´\   \  -―-/   .|l/          危機に動じぬ味方がいる、それだけで
             > ´ ヽ    > _.\__./     .|'
          >´      \  / < ーz、                俺達も冷静になれる
         /         ` < _7 //‐zx
       ∠ ̄ ‐- _     _____` ー' '  ヘヘ、
      /   ̄ ‐- _ >   「r−‐――一'    ̄ l
     /   ̄ `丶      l l ○      ○  l
.    /        丶    l l              l
    ヤ>zx       ヘ     l l               l
     ヤ////>     !    l l                l

554名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:27:38 ID:Z71x2gn20
それにしても、仕方ない事とはいえ延々宴会ばっかりやってる気もするなw
接待が大事なのはどんな社会でもだなあ

555名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:28:00 ID:iSw1ii4s0
竜児は普通に激戦経験者だろwww
家格以外では適任じゃねwww

556名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:28:27 ID:ebN32jHA0
実際に斬り合ってないけど、できることはちゃんとやる竜児の状況判断はたいしたものだと思うな。

557無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:28:45 ID:f3MJWAUc0
6623


            ,.:'’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
.          , ' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
.            / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  、
          ,' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
        イ .:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅴ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
        |.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅴ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.:.:.:.:.:. l/.: / :.:.:.: /|∧ .:.:.:.:.:.: |            なら・・・
        |.:.:.:.:.: , 、.:.:.| .:.:.:.:./:. /:.:.:.:.: - ニ_l.:.:.:.:.:.:.:.|
        }∧ /  `_ ̄__フ.:.:.:.:.:.:.:/}/ _ ’ノ:.:.:.:.:∧{            俺も全体の統括は初めてですから、頼り過ぎないでください
.          ´  l〉  /´_./´ .}八{Ⅴ}/ ' `¨   ∧.:!ヘ{
         j'’ ム'’ .ヽ/             .l.:|               できるだけの事をしますが、その場の危機に対処するのは、
          〈´ j   ,. : ' ’`ヽ   _       ,:.{:._
         ',     _  - ´.∨ ’        イ  }..|      _       もっとも近い人間です、各隊長は自分の責任で
         !       _ノ } _ ―-  ,.:'’.L ,勹|    //i:i≧:._
            i.      Ⅳ.ン´.、    / _ -=三ニ|=-  _//i:i:i:i:i:i:i:≧-...._
          ',      |´:=- _` - ´ _-=三ニニソニニ7`:7:._i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>、
        _ .:≦}       l三三ニ|   「三三ニ ,.:'’三ニ:7 /ニ/  ,=-  _//i:i:i∧
    _ .:≦’:ニ/´l     /:._三三|   . lニニ_.: '’三ニニ7  |::7  ./三三ニ≧:. _i:|
 ,....:'’三三三} ニ{     ,:'ニ `ミ:.、::L__ノ ̄三三三三三l   |/ ,.:'’ニニニ/ニ∧
 l`ヽ三三三7ニ:∧   ∧三ニニ∨○三三三三ニニニ|  / /三三三∨ニニニニ}
 |三:| :三ニ 7三ニ:ヽ   l:∧三ニニ∨三三三三ニニニニ| ./ /ニニニニ7三ニニ|




       ,.イ⌒´ ̄``ヽ
       /         \
     /,   , |  、     ヾヽ
    ,',' ,' , l | i、 ヾ_、ヽヾヽ       王女殿下親衛隊に散々言われたよ
    i' ,'l ト州州从少ミヽヾヽ
     |ハ ∨イ匸「   └‐' i! lヾ!       それでもな、駆けつけてくれる味方がいる
     ヾ从j、   '   〃 ト
      `从ミ:、 ` ̄´,ィノノリ         そんだけで気分が違うんだよ
          r≦| >''´ |ト,
          |   ̄l  /´ゝ、
      ,. −'´`゙    L/    ` − 、
   /            o          ヽ
  /⌒                  〃
 |             o        / {
  |    ヽ'                 / 〉

558名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:29:24 ID:ebN32jHA0
>>554
なにかと酒ばっかり飲んでた幕末の志士たちをちょっぴり連想したww

559名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:29:41 ID:iSw1ii4s0
副将とか本当にトレースで効率化してるな
流石は分官職が多いだけあるわ

あと詰めがあるって言うのは守りきれば勝てるって勝利条件に余裕があるからな

560名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:29:51 ID:P.fl.uts0
夜襲を受けたのに自分の腕前を理解して、冷静に村人の保護に回ったんだよな。
自分じゃ気がついてないけど、竜児は武官向きなんじゃない?

561ええ、竜児がいるだけで、安心感を ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:29:53 ID:f3MJWAUc0
6624


            ,.:'’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
.          , ' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
.            / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  、
          ,' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
        イ .:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅴ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
        |.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅴ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.:.:.:.:.:. l/.: / :.:.:.: /|∧ .:.:.:.:.:.: |          味方がどうなっているのか判らない、
        |.:.:.:.:.: , 、.:.:.| .:.:.:.:./:. /:.:.:.:.: - ニ_l.:.:.:.:.:.:.:.|
        }∧ /  `_ ̄__フ.:.:.:.:.:.:.:/}/ _ ’ノ:.:.:.:.:∧{          炎と悲鳴に囲まれて、そこにいるのは自分だけ・・・
.          ´  l〉  /´_./´ .}八{Ⅴ}/ ' `¨   ∧.:!ヘ{
         j'’ ム'’ .ヽ/             .l.:|             そういう時もあります、ええ、何も判らなくっても、
          〈´ j   ,. : ' ’`ヽ   _       ,:.{:._
         ',     _  - ´.∨ ’        イ  }..|      _      やるしかない時も・・・
         !       _ノ } _ ―-  ,.:'’.L ,勹|    //i:i≧:._
            i.      Ⅳ.ン´.、    / _ -=三ニ|=-  _//i:i:i:i:i:i:i:≧-...._
          ',      |´:=- _` - ´ _-=三ニニソニニ7`:7:._i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>、
        _ .:≦}       l三三ニ|   「三三ニ ,.:'’三ニ:7 /ニ/  ,=-  _//i:i:i∧
    _ .:≦’:ニ/´l     /:._三三|   . lニニ_.: '’三ニニ7  |::7  ./三三ニ≧:. _i:|
 ,....:'’三三三} ニ{     ,:'ニ `ミ:.、::L__ノ ̄三三三三三l   |/ ,.:'’ニニニ/ニ∧
 l`ヽ三三三7ニ:∧   ∧三ニニ∨○三三三三ニニニ|  / /三三三∨ニニニニ}
 |三:| :三ニ 7三ニ:ヽ   l:∧三ニニ∨三三三三ニニニニ| ./ /ニニニニ7三ニニ|



                   > 、/> .
            . へ   . <    \    > .
            /    <           \    .\
        /        ` <                \
       く             、 ` ≧    <     \         判った、俺一人でもその場を・・・
      |≧k   ャ、        ` < ̄ ̄ ̄       \
      |.   \ .∧\ z-―   ____`  <   \≧k\      それだけの覚悟を持てと
      |.    × ∨≧、- テ     ∨   \ ̄ ̄    \≦z\
     ∧   .Ⅳ \∧ztソメ     ∨    \   \   \       心しておこう
     ∧.Ⅷ  ム   \ ̄  .`<   ∨     .\   \   \
     ∧1 Ⅷ   マ     \     ` < ∨      \< \ー―
.   /´. | . Ⅷ .Ⅳ      .\      ∧≧        .\ ≧ \
   /  .| .7Ⅷ K_ r     .\    ∧.∨ \<.      \  ̄
      Ⅳ .Ⅷ  ∧  z―- 、    ./   l   \≧<    \
      |/  Ⅷ   ヽ          ィ   .l   ./ \ ∧≧< .\
      |   Ⅷ、   \    . .< .l   l /     \Ⅵ_.  ̄
      |   .Ⅷヽ  ∧.`ー≦―zx  l  /      z≧‐-≧zx.
          Ⅷ \ ∧Ⅵ \ ∧、 {/      /z=== ≧ヘ
         キ   \∧\  \∧<      // z-― ---≦ト、
                    \.     i≧\   ///     Ⅵ    kヘ
                    \    ,.>  \/ⅥⅣ      Ⅵ     \ヽ

562学校がないと、これと修業しか知る機会が・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:31:18 ID:f3MJWAUc0
6625


                                             __ ....
                                 _ ................... _    ): `ヾ.._
                        ..  -   "  ´        〈:ヽ、   >:.:く.., r..、_.rへ、、
                   ・ ´       _ . . ........_{:`:ヽ,.:-く⌒ヽ、{ヽ `ヾ∀γ´ `⌒ヽ `  、
              ,.  ´       . .. : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:ゝ: : :ヽ:ノ-:―:-: ム、. 小′             、
               .          /: : : :.:.:.:.:.:.:ィ彡个く :_: :.:.:.:.:.:.:.:.:_: : :`ヾ:、_}{:;::;.,、、          .
              ,             /: : : : :.:.:.:.:,イ彡";'フ:.ノ´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヾ;.へ:.:ヽ:;:;:;:;:;:;,、、         ,
              .'            /: : : : :.:.:.:.://;'/才::i!i'";:;:;:;xィ::::::::::::.:.:x、;:;∨:.ヘ:.:ヾ、、;:;:;:;:ゝ           .
            l            i: : : : .:.:.:.:.ノノノ:::::::::ノハ、;:;:;:;:`ヾ::::::::::::::::::ゝ;ヘこノ:.:.:',:_: ノ´            l
           !             ': : : : .:.:.:.ハj≧≠彡小ヾ≧rxrx、;';';';';'イ;:;:;:;:ト、}}:.:.}               !
           '.          ヾ: : :.:.:.:.人ソイ;:。';:';:'。;:';:';。:';:';:。';:';:'。;:';:';。:';:';:'ソノ:.: ノ:.:....           .'
           '.         ..:.:.:.:;:';:';:'・;:';:';:・';:';:';・:';:';:'・;:';:';:・ ';:';:';・:';:';:'・;:';:';:・';:';:';:.:.:.:...         .'
              ' .            ...:.:.:.:;:';:'、゚;:';:';、゚:';:';:、゚';:';:'、゚;:';:';、゚:';:';:、゚ ';:';:'、゚;:';:';、゚:';:';:、:.:.:...      . ′
               \           ...:.:.:.:;:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:';:':.:.:.:......                /
                     .          . . . . : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : . . . .         .
                `   .                               .  ・ ´
                      `   -    _              _   -   ´
                                 ̄ ̄ ̄ ̄



            , ─‐v─ 、
           /: /へ`ヽ{_ヽ\
          /::::::::}くヨゝ、 }ゥ、{:八        食いたい放題、たまんねえなぁ!
         ノ::::::::::|   , --、 ∨ハ
           { , --く  ' 三} /!:::::}       いつもの会場警備と違って、自分が歓迎される側だとよぉ♪
     |\   { トz } ヽ       j__/
     {::::::\\/≧/> 、/⌒V |ミ}    ,ィ
    人_,、{IIィゝノ|   >--/|(rくーイ::/
       /:::/ ノ,'       } ト、\⌒ヽ.
        /::/ / /   ///|∧ト、 \:::}
      ノイ/´人_{    ///  〉〉-、 ヽ!
     /⌒/⌒ヽ__\---、   //⌒Y ^ヽ
    ノ´ ̄ `ヽ/ \ \ \ /\一へーく
   /´ィニニニヽ \一く´⌒ヽ≧-'/\-く-〈
  ,'/::::::::::{:::::::::`ヽノ   }___} 〉__} ,  } }_)、)
  人ゝ::/`ヽ,---{__/´} __∠_  `ヽノイく__}
     {__/´}ィ::::::::{  |/_//`ヽ_ノ}__ノ_)
      {/:::}/⌒ヽ//_⌒ヽ//----、 }_j!、
       )::::::\:::::::/ー/、:::::>く:::/  | ! }::ノ┐
       ー/´⌒ヽ/:::/:::::><:::/    |  }く::/>- 、
         `L/:::://\/:::::/人    i  ,' }_ノ⌒ヽ}
          {:::/::ー‐/ ̄/、_≧x___ ィ{/ ( / j  ,'
         \人__/:::::/、.___][o  8}j`´7_/ //
          \_/  /   \9‐へ_ノ{/イイ

563名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:31:29 ID:iSw1ii4s0
まあ、基本的に貴族≒士官候補だからこういう気構えから教えるのは有効ですよね
実際の戦争になった時の味方のまともな士官が増える結果に成るし

564名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:32:09 ID:RyI0QnMU0
子供が泣き出すような強面だけど安心感を・・・

565名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:32:10 ID:v3GodVro0
竜児は何気に実戦を知ってるから頼もしいんだろうね

566名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:32:32 ID:iSw1ii4s0
会場警備の能力があるって仕事ぶりを判断されてたら、警備能力が問われる門番職とか倉庫番のところの婿入りもあり得たかもしれないのに……

567名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:32:41 ID:P.fl.uts0
日頃麦がゆしか食ってないもんなw
親衛隊のヒラ連中は昔の月並みの食生活じゃなかろうかw

568名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:32:49 ID:vk/PTdkw0
竜児は踏ん張り時だな、将来長い付き合いになるだろう人たちのお守りだからw

569無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:32:57 ID:f3MJWAUc0
6626


                              ,. -‐:─:-,、__
                            ,. 'i.:i.:..: .:i.:i.:〃i.:i.:i`ヽ
                           /:.:i.: .:i.:i.: .:i//: .:i.:. :i.: i:\
                         ___ /i.:i.: .:i.:i.:..:i.:.//.:i.:.:i.: .:i__ハ
                   /__i `ヽ.--、 .:i.: i.:.; ,' .:i.:f´ ̄ヽ  ヽ ̄ ̄⌒ヽ、
                     / '´   ノ\ノ;;;;; };;): .:i:l i: :. i `ー‐'ー‐'─/ /´/` \
                /'⌒ \ ̄`ー‐'ノレ'´l;;{ : i :.| l :i.: : i;;;;| : .i .i: :/  / !  ,へ \          だな
              r‐' ヽ\   \    ノ: i:.l;! :. :i: j レ'⌒!;;;! i :. :i./  /  //    \_
              〈  __、 \ ノj   /、: .:i : .:i;ノ'´ ヽ /i;;;!: :i :. ヽ_/  /  ̄, -─ 、 ヽ \      今度は俺達の番だ
                  __i  / \ノ |_,ノ   l i \i:/    ,へ ̄ヽハ;ヘ: |./ヽ /__    \) }\
            _/ ノ   / | r !   ,/∧ 、       //⌒_ l   ソ'l|ヽ / /  )    i\L トヽ   ああ、やってやるぜ
         ,x< r /   ヽ__/`ー'  / /:::::.:、へ、  リ/,ィtフ j ヽ (_,ノし' / ヽ- '      /  丶L
      ,. -─/ /l L l_l { ヽ /´     / /l:::::::::::`f它ラーニ,ノ` ̄    .〉 |\ |i       /    \
   / -‐ | l ! r ヘ \__| ^}   し'  lol:::::::::::八   |_   ヽ    ./  j  i ヽ 、   _./
 , '     /ヽ ヽ \ヽ〉,.一' |      lr|::::::/| l\j `_ '    ./ /   l n ゙、  ̄
    , '    \.__/  | l      lol//l .!  ー'_,ィニつ  ./   //:l ∧
ノ /    /  /      l  !     lolヽ /l │`ー ヽ--'__;/ -─ //Oレ' ∧
        /  / ___, / !   // /\ i l    /      /// O O / ∧
._  /  / ̄---‐─/__/!  /O/ /  /! l   / _____/ //O O /   ',




      /:::::/<|::ヽ          || |      奴隷兵に明日から参加する新入り、
  __  |:(、イ `ラ、|:::)         || |
/:::::::::=テレゝ|  -=j|:/         // |      隊その物の条件は良くねえが、
,-‐二彡∠--\__ン、_,--_    //   |
/フ_=/--/--/-┴、ト--´     ,=´\  |      全体の規模もでけえ
 /-/_ / , //::::::::::|、      /::::::)- ) |
 |:|-|  |  ̄ |:::::::::::::::::ヽ-、  /:::::::ノ-く_/
´:::::\,-----´テ、::::::::::::::::::ヽノ:::::::::;)
:::::::::人フニエ_ノ/ヾヽ:::::::::::::::::::::::/
:::∠  \ニニ___土ノ ヾ、::::::::::/
:::::::::::ヽ-/`‐-エ‐´)ヽ、  ̄ ̄
‐‐----| -l(_シ-( ̄)‐ヽ
    (_ ( | __(/ヽ--)
    /v--y´ノ |/=`フ

570名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:33:45 ID:M6KLGNmU0
ランサーよりも場数踏んでると言うw

571名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:33:58 ID:Z71x2gn20
あー、こっちはあんまり学ぶつもりになってない・・・

572しかし、宴席本来の任務はですね?w ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:34:15 ID:f3MJWAUc0
6627


                          _
                  , ´  ̄  ¨     ヽ
                .イ ./  //        .゛,
               /  / /丶-i ..ハ     llll ゛,
              ,イ llll   /   .| iii l.|  iiiiii:    ゛,
             ハ  iii/ヽ   / / レ´i  l      i          身内だけの談笑は後でもできる
            ./ ii/i ./{ミミ  レ=‐ー´/ .i / .i  ゛,
         __i /  .l }ハ ゝ゚}  弋¨(・ア ./ ./  ハ iiii ゛,         財務の連中に挨拶に行くぞ!
ー―‐== ¨¨´  lll.i /  /レ×i´/  ヽ、 ̄/ii}./ iiii .iiiミi   ゛,
   iiii        ,i/  { X×∧`    / / /   ハ, ∧ヽ、(::゛,        お前らが相手を覚えないのは勝手だが、
    .       iii  i  .i X X..∧´ヽ   ム´.// / .{∧ヽ ヽ、 ゛.,
¨¨  iiiii   ._-ー     ∨X .{  ゝ―‐,/// ii/  } ∧ヽ, \::)\     いざって時に援護抜きで死ぬ
.iii _,,-ー´ /´  llll   ∧X∧  ヽ/ /´./´   / ̄ト∧ヽ, ヽヽ \
 ̄´   ,.<´  〆〉   ./ヽ\/∧ /  .//    , <\/丶∧ ヽ, ∧`ヽ ∧  それは覚悟しておけよ?
    /  > ´./  〆\/\/ >--´---<´ー―‐´ 、∧∧ハ ∧ ∨∧
  /ii/  / ii:/ {/\ /\/\/\γ´\_\_ヽ  i ./ ∨∧ ∨.|
 / /   / iiii/   }\/\/.\/\ / \/\/\l ix.レ |  ∨ }  .{ .|
./ /     / /     |./\/.\/ \ /ヽ/\/\/\}.||...|   i.l   } |
/    //´     .{/\../\/.>mm/ . }ヽ  |   l..|| .}   il   | |



                            _....-:-‐‐:::::::‐:.、
                         r‐:'::::::::i:::::::::::::\:::::丶、      OK、ボス!
                      j::ハ^ヘ::::l フ=ミ、:::::ヽ:::::::ト、
                     ノ::ト、__ ヽ:ヽrッ/ ヽ::::::':;:::i:::}     プロシュート達の事、忘れちゃいません!!
.              、.__ _,,.. 、   /::::i i_ュ,}-、ト ̄ u ハ::::i::::i::;'
                ̄`ヽ:::::::¨\ i::::::ハ ヽ、 ソ U  i u`ヽ:i〈      いますぐ後をついていきますので・・・
                     \::::::::::ヽニ=::ヽu r'ニヽ、 l  人〉'::ヽ
                    ,∠´ ̄ヽ¨ヽ‐、-ハ ヒ.二フ j ノ:Nヽ::::::i
                  // ̄ヽ\-─-ヽ ',`¨丁¨ /  N  \!
    M N       /,.イ::/ ̄::::::\\__,.ノハ`ー--‐'    ハ.   l
   N::::::::リ      〈ヽi::::}-‐-:、:::;:-ヽ\   ',  i    /::::iヽ、!
  ゙ト:::::::::::::iー─-、 Y´:/::::::::::::〉::::::::i:\ヽニ,ハ  ヽ   /::::::::!\l
   ヽ:::::::::::::V  -─\__L:::::、;ノ、:ヽ:::}::::::i   ハー- ニ、 ';:::::::::l l.

573名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:34:26 ID:v3GodVro0
こいつらフラグ立ててる気がするのは俺だけか?w

574名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:34:40 ID:iSw1ii4s0
奴隷兵の扱いは気をつけましょうね〜
のび太を預かってる家の監視兼警護の仗助の役を「いびれる」と勘違いしてた親衛隊員もいたし

575名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:35:07 ID:P.fl.uts0
浮き足立っているなぁ。
ここら辺で隊長なりできる夫なりが、忠告しておいたほうがいいと思うんだが。

576それを使って見せるのが管理職の技能ですw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:35:27 ID:f3MJWAUc0
6628


             ,,  "⌒`` .,、
            ___/'',,  ;;;  :;;;  \\               ´⌒ヽ
.          ^ア゙''   ;;  \   '' ヽ \           / ;;; ' ''' ;; \
          ノ  ;;; ;;   ''  \ ,, ;;   }         /  __∠二⊆⌒ヽ \        よろしい!
        / ≧ミ、ト、 '' ;;  ''     \ 廴,,__彡'___彡'´ ̄ ̄  ``ヽ ;; ;ヽ
        ヽ ' Ⅵハ| 〉、 ;   |! ;;;,   ;;\ ;;  ̄ ̄ _  ;; '' 二ニ=ミ   \;|       この段階からが戦争だ、
          ‘,;..∧ |,厶_| |! '' :,   ,;; \  ,,   /⌒`\ ;; ,,;   \ ; ,, l|
          l| j∧癶У| ll  ;; |ト、\ ;;; ;;ミ辷ァ゙  ;;;  ;;; \ ⊆ニ--   ヽjトミ      それを忘れるな!
          l| ハ} ^ }ハ;;  |l⌒ヽヽ辷=ァ゙ ,イ〃三≧=‐-ミ_`⌒ヽ ''   \
         八 ヾ.L..,     |  八  乂____,,ノ | |二ニ≧//X^X>x_ ;, '''
         \ ;; └こ.  l;,, |              | |こ>ヽ/ /X^X^X^X^Xヽ \
              \\人__,ハ ;|`ヽ、       _,,..,’.|==く |ll|X^X^X^X^X^ハ   \
             /≧=彡ヘ |!|l __ }`  ,.ノ´ /xく\//|ll|X^X^X^X^X^X^l\
              ,’X^X〃//|八   `   ′/xく辷彡 /∧ヘX^X^X^X^X^X|\ヽ
             ,’X^X l| | し'/ア<辷竺彡ヘ. VV:ヘ./ .∧ヘX^X^X^X^X^ハ ;;
           {X^X^圦 ーく|ll|ニ|llしllニ|圦\_)|-∨ヘ/ .ノ`\X^X^X^X,ノ∧ , l|




.       /i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:\
       /i.:i.:i´゙ヽ、.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.:i.x-、:i.:i.:
      /i.:i.:_l   ,l\i.:i.:i.:i.:i.:i/   ヽ:i.:
      ,'i.:i.:/,.へ  i ハ>--イ´  /ヽ V
.      i.:i.://,.-、.:\/ lヽ  〃 //`ヾ        ヤー!
       i.:i.i ' ,.=-ミ、ヽ ,ノ,.、 r:,'ィ ,. ‐-ミ
      ';i.:フ, ヽ、_..(ソヽ ノi ll i l /,,..(タ/          孤立せず味方を得る為の戦い、
     _ Yi ,.-‐─ //  ', `‐- - ..,,_
    / ヽ!        、    _,              開始します!!
    //゙ヽ. !       ヽ  f/
.   i  ハ .ll. U     、`‐' _ 、
   ', リノ i !      / /`ニ´入゙、     /
    V ヽゝl i.    ,/:;.‐、;.-、:::'、      ,'
     ヽ   l i.   〈::/    ヽノ!.    /
      `¨゙li !   \    // .  ,'
         l.l l   、 ` =ニ ィ /  ,'  /
        l !、 !   ヽ-==‐-く    /
        l  \  ,ノ   ‐-、   //
       /i  l \        / /
     /  .l  l   ヽ、..__,,..イ  ./

577名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:35:32 ID:vk/PTdkw0
何かやらかしそうだなぁww

578名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:35:52 ID:ebN32jHA0
たとえ生き残っても、功績云々で調子こいて結局スザクにぶったたかれて、
ますます逆恨みの未来しか見えてこねえ…。

579名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:36:00 ID:FkCtAhZI0
ブチャさんたちと違って安心感がないなぁw

580名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:36:09 ID:P.fl.uts0
>>575
浮き足立つ→浮ついている
なんでこんな間違えしたんだ。orz

581名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:36:19 ID:iSw1ii4s0
と言うか、財務派閥に顔が知られていれば、それはそれで出世の目になるからね〜
命以外の価値に気がついて居られれば出世コースよ?

582いますねえ、今は治療所にwww ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:36:42 ID:f3MJWAUc0
6629


                                           ___
                                  _,,,,,,,,,_     {n_}
                      ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゙''',二区い}つ
                     ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
                   ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_
                 ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゙;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__      A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゙:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}
  i<___>!    ∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛),
;;;;;;;;k,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-'|__ノYて){ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}心ュ,,___________
..:. .|: ;::.. ; :::l:::.:|  メヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY)K)Ei゙ヾ,、 .. :.. :::...:  :  ..:....
. .: .|: L::. j ::|;;:::|.  .いYソヽ/A(Yい)V台、>-、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆()のr、iミ}Tノル/゙j   .. :    ::..
 :. . {・;;;;.::,,;;..;;.....}   i`ヾ、、i^rひMべTノ のl'*=z=爻m≡'∧ひ,六俎ミどヾ)メ2ノハ)=ィ",ノ  _,,,-‐'''"tュ~r-ミニ'‐-、,,,
..:. ::.人,;;__;;;ソ;;;..:_ `-、`ヾ、ッニ士t),;豆ZY)亘ミメX)rYt川广}ハir、tわ&YO,,=-'~,,-''~  i'  (,_ 々(コ/´ ::;}J  ,; .゙i
 . ; .`''''':; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... .. .`-、,,_   `゙'"~  __,,,-´
                                                              ̄~~~~~~~ ̄:




          /|ハ/\
        /l/     Ⅵ、
      Ⅳ  _____ Ⅵ
       | /____ \|            石造りの壁、建物の森・・・
       |/  |:_-/-/-_:|  ',
       |  rニニ」 Lニニ:、 |            この、飯の量・・・
       | / <l!l>   {<l!l>.|| |
       | ト、ミ / 〈  彡||_|___
   __ ⊥_|_、――――':::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  \:::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   〉 ::::::::::::: | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

583名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:36:59 ID:P.fl.uts0
隊長だけは実戦経験あるんだっけ。
……どんな戦いだったんだろう?

584名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:37:15 ID:Z71x2gn20
隊長がしっかり手綱とってれば大丈夫かな?

585名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:37:35 ID:vk/PTdkw0
お、鬼鮫さんや

586名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:37:35 ID:v3GodVro0
山の民はヤックデカルチャー状態か

587名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:37:40 ID:iSw1ii4s0
山の民にとって絶望的な力の差がわかる瞬間か

588それに気付けないあたりが、チンピラの悲しさで・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:37:54 ID:f3MJWAUc0
6630


    |   v――――v'´      /
    /               /
   |                     |
   |   ┌―===―‐┐      |          狩らなくっても、山のようにあるってか・・・
   |   |:_}___{__:|       |
   | L_______」    ヽ         今から狩りに行く意味、あんのかねえ
   |  |T.Uヽ}  レイUフ |     |_
   |  |  ̄`|   ´ ̄  |        ト、_
  / 〉 .|ニニニト、/ニニニ',      |
│ │ ∧// `-'  \\ハ.    /
│ │ | ∧ <ニ三ニ> | / |   /
│  \|/  \/\_/  .!  /

砂隠れ一族 カンクロウ




        ____
       /    \            カラス退治のお礼を先に貰う、
.    /          \
.  /    ―   ―  \         そんなところでしょうかねえ
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` 二\  \
 /´____     ”[「「l^\
(        \    `气⌒ '.
  ̄丁 ¬=> }} 〉≠    {  ノ

589名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:38:13 ID:RyI0QnMU0
肉もしっかり味付けしてるだろうしなw

590名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:38:17 ID:P.fl.uts0
あ、山の民も一緒にパーティに参加しているのか。
山塊の外の世界を初めて知るわけだけど……。

591名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:38:20 ID:hdZfKHiI0
いつも目にしている村だけでなく、その背後にいるものを相手のイメージに植えつける。
これもやる夫の戦争だな。

592名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:38:27 ID:RGWqRPB20
山の民さんもいるのか!
初めての都会でコレはビビるw

593名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:38:34 ID:LssR4cnw0
さすが例え方がわかっているな、やる夫

594名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:39:01 ID:AJmhOO2M0
おっ、森の民。もう、着いてたのか。

595無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:39:03 ID:f3MJWAUc0
6631


    /::::::::::::/::::ハ::::::/:::|::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.
   /:::::::__:::::/::::::{ト::V::}:::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.../-=イ::::::/:::::: : |::ハ:|:::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
    /:::::::/:::::::::::::::::!ミミⅣソ|:::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\
  . /:::::::::i:::::::::::::::::::|r" ̄  !:::::::::::::i::::V::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ハ>ー
  /::::::::: :|::::::::::::::::::::|   .リ:::::::::::: |::::::V::::::::::::::::::',:::::::::::::::::',
. /::::::::::: ∧:::::::::;:::::: |   ,'::; イ:::::: |ヽ::::ヾ 、::::::_ハ:::::::::::::::∧          ・・・
イ:::::::::; イ:::∧::::_|ム=!__/__. V::: | _..≧__,,ィ≦_:::`:V::::::::::::::::\
- ' ¨ /:::::::::::>、:{r¨ ̄ ̄ ≧ミ}トV:: |r=″ ̄ ̄ } }::::V::}`ー──
   ,'::::::::}:: i r }!{ ,,__ェz .}}==={{ zェ__, }i{ Y::rハ
   /:::,ィ/ト.人 {i{ ´ ̄ ̄ ̄` }} ̄ {{ ´ ̄ ̄ ` .}i} ノイ
  .//ノ >ミト _ハ====" i} ゛====イノ__
      ,/ // ̄八     __     /" .ト }}ハ
    i7  { {    > .         イ   i! .}} 廴_
    ノ    ヾ;、     >  _  <     / /   ハ
   /      \    \      /   __ ノ      }
  ./ \       \    \  ./ ,.<         ..人 _



          /|ハ/\
        /l/     Ⅵ、
      Ⅳ  _____ Ⅵ
       | /____ \|
       |/  |:_-/-/-_:|  ',             カラス?
       |  rニニ」 Lニニ:、 |
       | / <l!l>   {<l!l>.|| |
       | ト、ミ / 〈  彡||_|___
   __ ⊥_|_、――――':::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  \:::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   〉 ::::::::::::: | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

596名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:39:05 ID:vk/PTdkw0
まぁ前金ってやつっすよw

597名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:39:40 ID:v3GodVro0
山の民は本当の豊かさと力の差を知るわけか・・

598名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:39:44 ID:P.fl.uts0
霧隠れは族長と腕利きみたいだが、ほかのはどうだろう?
木ノ葉がナルトだったら赤っ恥なんだが。

599名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:39:50 ID:FkCtAhZI0
霧隠れの若い集はだれがきたんかな

600名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:39:56 ID:hhGmSAfw0
砂は来たか…木の葉はいないかな?

601名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:40:06 ID:LssR4cnw0
あ、今回はJUNが登板なんだ。カミナさんは帰ったか。
そして阿部さんはいつもスタメンから外されるw

602無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:40:08 ID:f3MJWAUc0
6632


           ____
         /       \           縄張りの果樹を荒らすカラスが多すぎて困る
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'          自分達だけでは処理できないので、手伝って欲しい
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/   ( ::)     だから先にお礼を・・・
      /      ー‐   ヽ ( ::)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i         そんなところですかね
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |



                        |   v――――v'´      /
                        /               /
                       |                     |
解ったような解らないような・・・     |   ┌―===―‐┐      |
                       |   |:_}___{__:|       |
まあ、貰った分、食った分        | L_______」    ヽ
                       |  |T.Uヽ}  レイUフ |     |_
射落とせってところか?         |  |  ̄`|   ´ ̄  |        ト、_
                      / 〉 .|ニニニト、/ニニニ',      |
                    │ │ ∧// `-'  \\ハ.    /
                    │ │ | ∧ <ニ三ニ> | / |   /
                    │  \|/  \/\_/  .!  /

603名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:40:26 ID:v9WMVWfA0
ああ狩猟民だから、農耕におけるカラスの被害ってのが分からんのか。

604名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:41:07 ID:LssR4cnw0
本当にカラスを狙うなよ?

605名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:41:14 ID:v3GodVro0
今回木ノ葉が不参加だったら確実にハブられるな、こりゃ

606そしてここまでの道中でも・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:41:15 ID:f3MJWAUc0
6633


         ____
       /       \             人語を話すカラス、あ、野犬の群れかもしれませんお
      /   ―   ―
    /     ( ー)  (ー)'           危ないと思ったら、逃げてくださっても構いません
    |         (__ノ、_,x ,--、
    \.       `ー<  ヾ zヽ ズズ…     全部終わった後、猪の旗の元に戻ってもらえれば、
____/       ー‐\/| |
| |  /  /            __ノ          帰りも大丈夫ですんで
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




          /|ハ/\
        /l/     Ⅵ、
      Ⅳ  _____ Ⅵ
       | /____ \|
       |/  |:_-/-/-_:|  ',            人語をね・・・
       |  rニニ」 Lニニ:、 |
       | / <l!l>   {<l!l>.|| |            それで、自分達は逃げないと?
       | ト、ミ / 〈  彡||_|___
   __ ⊥_|_、――――':::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  \:::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   〉 ::::::::::::: | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

607名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:41:33 ID:hdZfKHiI0
>>603
山の果樹とかは取るだろうし、比較的イメージしやすい話を選んだと思うぞ

608名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:41:34 ID:rnQCyjxQ0
本当に脳筋だなw

609名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:41:35 ID:8UHZmT7g0
木ノ葉来てるのか?最終的に敵認定で皆殺しコースの様な気もするが

610無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:42:20 ID:f3MJWAUc0
6634


         ____
       /       \              飢えた野犬の群れだった場合、
      /   ―   ―
    /     ( ●)  (●)'  ∫         どうにかしないと帰れませんでしょう?
    |         (__人__) | ∬
    \        ` ⌒´  .| ̄|          縄張りの安全的に
____/       ー‐  '-|_|)
| |  /  /          __/          それに、お願いした側ですから
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




          /        /
      / ____    |
    ハ//     | _  \ |
    |/    _.|_ /\/V        面白いですね、あの子供がこう育つとは・・・
   /      / T.・.}、 \  |
   l     ∧ヽ.   /  |・}| |        ま、貰った分は頑張りますよ
   |   /ゝ ニ   - /ニ| |
   |  /| ヽ ,___  //        それと、うちとそちらの関係なんですが
    Y  |  |  ヽVハV| //
 __.|/  ̄ ̄ | | ̄ ̄ ̄ ̄\
´          :| |        \

611名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:43:23 ID:hdZfKHiI0
>>609
そこまでいかなくてもいい。
山の民全部に協調されなきゃ数でも質でも負けないし
要するに、山の部族の中で木の葉岳孤立する形になれば実質勝利

612無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:43:32 ID:f3MJWAUc0
6635


         ____
       /      \         いままで通りでよろしいんじゃないでしょうか?
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      時折カラス退治の協力をお願いするかもしれませんが、
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      それ以外は別に
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



      _、_ 、、___ゝ--ヽ‐-、ト、ヽ、i、 、 ヽL| ト、
      ヽ``  ``‐-ニ‐` `ヽ    ` ````ヽl、ヽL| ヽ,
       \` 、`‐、'‐-、_ 、 ``''-、ヽ   、ヽ、 ヽヽL| lヽ
       ヽヽ\ `  ,.. -─ '''''''''''''' ─-:..、_'  ヽヽL| lヽ             話が早くて助かりますよ
        ヾ i ヾ/-‐。┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽi、! ヽL| lヽ
          \,:'/   。|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽL| |ヽ           ここに来るまでの道中で、うちの立場は理解したつもりです
          〈/ /  _,.'-──- 、、、;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i ゙,L,| l.ヽ
          | /  ,r,'',∠  l l l    `'''‐-、;;;;;;;;;;i  i,,L| |.ヽ    /\   山の外での呼び方は、”山の主”にお任せしますので
              〉 〃/.l{・.) ///   /   |:::i `ヽ;;;;;;! __i_L∟!`‐─‐'‐-、/\
           V:/ 'ー゙´     ._  ',   '!:::!  \;>'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/  ヽ
           l;;k'i       _,.ィi` ',  ノ:::i , ‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ,‐ニi
               |  ,..  ,r'Fiシ __,/ /:;: ‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / ' ヽ
             L.、′,.イrシ"    ,. ‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ,. -─'ヽ
                └:ニ,'"/ , ‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/ /  ̄ヽ
               / >‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  ,. -‐ヽ
              ,/, ‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 /    \
               /イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i  /  /

613名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:44:14 ID:AJmhOO2M0
JUMさんは息子同然だったはずのやる夫が変わってるの見て、どうなんだろうな

614名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:44:37 ID:P.fl.uts0
ああ、霧隠れの長はやる夫のことを高く評価したな。
少なくともナメた態度は取らんだろう。

615名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:44:48 ID:RGWqRPB20
おぉ、霧はバイパーを主と正式に認めたか

616無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:44:48 ID:f3MJWAUc0
6636


     ____
   /      \ ( ;;;;(       と・・・ジュンさん、霧隠れの名主・従士、鬼鮫さん達の事
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/       こちらにいる間はお願いしますね?
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/        名主同士のよしみで
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::/i// i:::::::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::ハ;;;;;;;;;/-'´   .|::::::::::::::::::::::::ト::::: ト::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::ハ ̄       |::::::ハ::::::::::::::| \i \::::::::::::|:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::::::;:::ハ        |:::/ V::::::::::リ    ィ=ハ:::: |::::::::::::::::::::::::\        グロスブルグに公都の城壁、
:::::::::::::::::::::::::::::iヽ:ヘ      |:/   V::::::/   /イ=フi}ヾ─────'`
ヽ:::::::::::::::::::::::::| \ヽ     |i!    }::/   r''´ゞハi l:ヽ                城門の衛兵・・・
::::\::::::::::::::::::::|   \   __ニ三イ   ||r j}i| .i lヾ}
::::::::::\::::::::::::: |   /::::_,,,ィ彡=''´i/il_,==|.しソハ ノノ-、                そういうことか、お義兄さんが言っていたのは・・・
:::::::::::/ \::::::::::ヾ /:- ''´>''´ -=イ`  ||r'´` ハ彡 y/: : : :\ニニミ-、
::::::::/   `ー- xゝ rィ彡''´イッ:::リ  /i   ミー=´i: : : : : : :`:-:、: : :}ソヽ
:::::/::ハ_____/ /  / ヒ:::..ソノ {.リ    }.  l-、: : : : : : : : i: ://: :ハ
 ̄ヽ──────、ハ ヾ  ゞ''´  ノノ    ./  ./: :ノ: : : : : : : : l: i l: : : ハ
i ヽ ` -ゝ      ヽヽ ミ=''´ //       /: : i: : : : : : : : : l: i l: : : : :ヽ、
{  ハ         \\__//    , ィ /: : :/: : : : : : : : : : /: : : : : : : : \
 `   廴     し   ー─''´    ir'_´'´ ./: : :/: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : /
>、_   ー                     /: : :/: : : : : : : : ::/: : : : : : : : : : :/
: : : : : >-、_ハ、               ハ/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :/ハ

617名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:44:53 ID:ebN32jHA0
霧隠れは「独立性を尊重」してもらえれば、パイパーを上の立場に置くことを
許容したか。

まあ、隙があれば、入れ替わってやるくらいのことは考えてるだろうなw

618名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:45:15 ID:Z71x2gn20
おお、外交うまいなあ

619名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:45:18 ID:v9WMVWfA0
鬼鮫さん、やる夫の傘下に入るつもりMAXっぽいなw

620名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:45:28 ID:v3GodVro0
霧隠れは、対外的にやる夫を山の主と認めたか・・大きい成果だな

621名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:45:47 ID:hdZfKHiI0
実質勝利確定

622名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:45:52 ID:vk/PTdkw0
霧隠れが事実上傘下に入ったか

623都を見て、なお争いたいかと言えば・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:45:58 ID:f3MJWAUc0
6637


  |      ________       |
  |      |。° [ニニ]   ゚ 。l       |
  |      |_ 。__ 〉 〈 __ 。_」.      |
  |   ____________ |         名主と従士、族長的な意味合いだったか?
  |   | <ニ。ニ、_}__{_rニ。ニ> :|  │
  |   |  └―'´ _  ` ―┘ :|  │         で、それを束ねる大族長がいると・・・
  |   |――――´| . `――――|  │
  |   |_  ┌―--―‐┐  _.|  │
  |   | /  / └:、__ ┘ ヽ ヽ !   │
 /  /V  / / ̄`‐‐' ̄ヽ ', Ⅵ  │
 |   | \| └ ニニニ ┘ |/ |   ヽ
 |   |   \   /\  /  .|     |



          /        /
      / ____    |
    ハ//     | _  \ |
    |/    _.|_ /\/V      と、しておいた方がいいと思いません?
   /      / T.・.}、 \  |
   l     ∧ヽ.   /  |・}| |      ここに来るまでに見た沢山の一族、大族長達・・・
   |   /ゝ ニ   - /ニ| |
   |  /| ヽ ,___  //      縄張り争い、しない方が利口でしょうし、山の大族長を
    Y  |  |  ヽVハV| //
 __.|/  ̄ ̄ | | ̄ ̄ ̄ ̄\      認めた方が楽ですよ?
´          :| |        \

624名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:46:25 ID:iSw1ii4s0
敵対しないで戦力も出してくれると美味しいな
まあ、その分報酬もちゃんと出す必用があるのがあるけど、今はお金が会っても実がないからなぁ

625名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:46:47 ID:LyZBV50Q0
息子が斜め上の成長してて父ちゃん驚愕w

626名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:46:59 ID:P.fl.uts0
これでやる夫やバイパー村にしでかしたらフェイトという国の面子に泥を塗るようなものだと、理解できないようなら終わりだよな。

627無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:47:06 ID:f3MJWAUc0
6638


    |   v――――v'´      /
    /               /
   |                     |
   |   ┌―===―‐┐      |        ・・・
   |   |:_}___{__:|       |
   | L_______」    ヽ       山の外だけ、ならな
   |  |T.Uヽ}  レイUフ |     |_
   |  |  ̄`|   ´ ̄  |        ト、_     俺とテマリから外の話はしておくが、
  / 〉 .|ニニニト、/ニニニ',      |              弟
│ │ ∧// `-'  \\ハ.    /      決めるのは我愛羅だ
│ │ | ∧ <ニ三ニ> | / |   /
│  \|/  \/\_/  .!  /




          /|ハ/\
        /l/     Ⅵ、
      Ⅳ  _____ Ⅵ
       | /____ \|           それにしても、木の葉は本当に・・・
       |/  |:_-/-/-_:|  ',
       |  rニニ」 Lニニ:、 |           無料飯で知らん顔、山の主を自称しくさるから元々嫌いですけど、
       | / <l!l>   {<l!l>.|| |
       | ト、ミ / 〈  彡||_|___       知るチャンスまで捨てるとはね
   __ ⊥_|_、――――':::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  \:::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   〉 ::::::::::::: | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

628名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:47:07 ID:bnVwYpLQ0
国と諸侯というものを、自分達の尺度に変換して一応の理解を示してくれたか

629名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:47:10 ID:v9WMVWfA0
ガチで木の葉来てないなら、完全につんでるんじゃね?
なんかこう、真綿でじわじわ・・・・・・ってかんじに

630名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:47:39 ID:HMLv/zr60
砂も山の外でなら認めたか

631名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:48:13 ID:RGWqRPB20
木の葉オワタw

632名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:48:14 ID:LyZBV50Q0
木葉詰んだw

633名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:48:15 ID:M6KLGNmU0
上位者がいれば部族間の調停も楽になるしの

634名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:48:20 ID:Z71x2gn20
木の葉包囲網が完成しつつあるw

635名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:48:26 ID:vk/PTdkw0
表向きはってことか
しかし木の葉ェ…www

636名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:48:31 ID:OCJN5pyM0
木の葉終了のお知らせ

637最初のエサと、人の兵を見せて・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:48:33 ID:f3MJWAUc0
6639



                              iヽ二/\二二ヽ_______
_,,.,.,.                          |]|/n∩n \二二二二二二二 二 \.      _「|l_───── 、
ゞ;ゞ;ヾ,‐,,、              .      __ | |l]l]l ∧三三三\l]l]l]l]l]l]l]l] /\ ̄ ̄ ̄ ̄ _l o |l_\\\\\
ゞゞ;;';ゞ ;;ゞ;'':;:.,. ,,_              /TTTT|\___ |]|l]l /n i,二二二__|_∧ ̄ ̄ /' () \ ̄ ̄ _|n∩n |l_.\ ∧ ̄ ̄
;;ゞ;;ゞ;'_,n,_:;.;ゞ;.; ;:.:; :、.,..  ∠二二/_l_l_lrt_l|l]、|llll | |l]l |[![! i__ハ ̄∧ /:l]:V'三/' l] l] l] \ ̄_| l」l」.l」  |l_ /ロヽ __
;ゞ;;ゞ {I}{II}};ゞ;:;' :.:;;' :':.:';`;.  _|E!E!E| _n__... --‐‐fi‐─−─‐fi‐−─−‐fi─−‐─‐fi‐‐─−─fi─- ...,,_n__ |ロ
|i!|...,.,,_`||′'l!i:`'l!!'':n_;;::.-‐||'_二二 -||-‐_''..二二!!二二二二!!二二二二!!二二二二!!二二二二!!二.. _‐- ..」|__  ̄
|i!|;;";;、::||::゙゙;;''::'_'/,||__..-‐_!!_,_、z==宀''' ~ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ `~`''''==三
,,、-'`"゙ ||゙´ /||/ 'ィ=''¨~ ̄´___ニニ三三三三三三三三 ,.、t''T叮了丁丁Ti¬-、三.三三.三三三:三.三三ニ__
fi──‐}{f!' /ll/' .l三三.三 ,、t''T丁丁i¬- 、三.三.三,.<ヽ>‐` ´ ̄ ̄ ̄ `^''く,r`>、:三三 ,.、t ''T丁丁T¬‐、三三
||..二二][||'_,,/'.‐三|!三三,.ヘヽ, -ァ' ̄`^"‐く.`>、三,心>イ'二二__| ̄,t'三三 ヾk,. ヘ三,.ヘ >'"´  ̄ ̄`ヾ'く.`>、=
 ̄  ̄ ̄丁 ´.‐三三{:三.,〈ヽ//...._ : .:_. . : :.ヾ. ヘ ム,//: . ; :. ; :_.;: ̄ ̄;~~ '''''‐iV‐''Vヽ_〉′┬┴┬-⊥_ヽヾ. ヘ
. 三三三:{ 三三 三:l!三心/;;;/,,____,,,`); . ._.:. : : Y゙fニi=!;{: : :. . :.;: . ; : _ :: : . :. l;Yニllニ/ .; ̄ ̄ ~`''''─- .';;;Yニ
三 三.三:l!三三 _,..;ー┴┴::':,`~´ ̄´  -‐:. ..└| ├'"; :. ':.. .:..:.. :. .: .: ; : :_. ;└::‐┘:.;. :. .. : ..:. . : .: ;`:'‐‐
‐:.::‐ ー:.:.'‐:':"´::::::::::;::::::,  ;::::::.,        _  ..: :~ : ;::::, .:: ‐-    '_..: . .. .: : :  ;:;    ;. .;__ . : .: :. .: .   ,::::;
:::::::::::::: .:::;:::::::: ..:: .:::::;:::::::、 、::: ̄.... . . . . . .....:::.::  : ..:   、:::...      ̄   : ...  ,::;  :.  、:... _.:.... .  ,..::::;
::::::::::- ー::;:: ....:::: .:::::::.::─::::...   ::::::::.::::::.::::::::::::   ..::::::..  ::: ::::.............. . ..............:::::::  .:─.   :::.::.... . . . . ...::::::::  .::::
:: ..::::.:::::::::;: :::::::::::-‐::.::::::::::....::::........─     ..... ..:::::__.:::::::.....   ::::::::::::::::::: ::::::::::::   ..::::::.::::....   :::::::::::::.::::: _..::::::::
::....:..__....::.:.....::..... :..:..:...::.:: ::::::.::::::::.: :::::::::.::::.:::.:::: : ̄:::::.:::::::__::::.........  ̄ _ __  .........:::::::... :::::.:::::::......       ̄...:::::.:::::::
::.... ̄.....::.: ...: ... . . .::...... .. ̄::  ::.:.::::::.:: :::::.:.:::.:. :::::::.:::.::.:: ::.::::::.:::.::..:.::::.:::. ::.:::::: ::::.:.::::. ::::.::::.:: ::::.:::.::::.:.:::.:.:::: ::::.:.__::.:::.:::.:
.: .: . .  ::  −       ..: ... .. .... ..::... ... .... .. ..::.... ... ......-‐.:: ......... .... .....::.....__..... ..... ::...... .... .... ... :: ... ...... .... .. ̄.. .
  _.. :: .               _  ─ . .. :: .. . .. ..  :: .. . .. .. . : .. ̄. . . :. .. ... . .. .. . . ‐-
 ̄  :: .: : :              ̄

638名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:48:36 ID:ff7tWAps0
まじで木の葉こなかったのかよ!これはヤバイ

639名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:48:36 ID:FkCtAhZI0
カカシはだめだなぁ なんというか だめだめだなぁ

640名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:48:37 ID:RyI0QnMU0
同じ山の民からもディスられてるのなw<木の葉

641名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:48:40 ID:P.fl.uts0
木ノ葉が孤立確定か。
終わったんじゃねぇかこれ。

642名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:48:43 ID:DG5b7FFQ0
木の葉来なかったwwwダメだ笑いがwww腹痛いwwww

643名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:48:58 ID:v9WMVWfA0
山の中の蛙 大海を知らずに 干からびる・・・・・・か

644名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:49:02 ID:iSw1ii4s0
……山で取れない羊毛の毛糸服とか、羽毛製品を持ち帰ったら冬が楽に超えられたりしてwww

645名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:49:11 ID:8B9.Hoq.0
バイバイ木葉さん…

646名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:49:15 ID:HMLv/zr60
というか砂も族長の家族を出す辺り、貰えるものに対してちゃんとそれだけの代価は払うんだなー

647名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:49:19 ID:XsGzKpXI0
カカシェ…
いちゃパラ読んでいる場合じゃないぞ!

648名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:49:20 ID:8i6YS8aI0
木の葉来なかったか

649名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:49:36 ID:LyZBV50Q0
テマリってことは、女兵士が参加する訳か
女子隊がいるから有り難いくらいだけど、目立つだろうな

650名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:49:38 ID:8UHZmT7g0
ああ最終的に殲滅は確定かあ木の葉は

651例えナルトでも、出していたら・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:49:38 ID:f3MJWAUc0
6640


          _
        f'/ K7-、
   _,  ィ^'ヘ'''”::::::"::.そ  
_,,、/:::゙て”:::"::.”::.:::::.."::''、_
”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::..`-'^、_  ______ 
::”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.`,´ _r=、  _r=、 ,_r=、、   
:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::”:::":.:::::...:∠  ',|田| ',|田| ',|田| \ /\   _
”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::.:..”:::":.::`ヘ_、________\ェi. \f´:
:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::そ 王! !王王| |王王| |_,,_,ノ::"
::":.::::::..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:”〈ttttt| トtttttt| |tttttt.! ! r'::"::゙::"
:::”:::":.:::::.:..”:_":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.::::/_ _ |_| ._ _ !_! _ _ | |.f::"::'::::'"
``\:..”:::":.:::::.:..”:::":.::..”:::":.:::::.:: ::::::.<´‐‐゙i f ‐‐゙i f --゙i !l::"::::::::::::
   l";゙;ヽ:..”:::":.W`'''−'^^_`ー-‐''`^`ィ'゙'""::;;r、I_I_I」 .|_I_I_I.! .!:::":::":::":
   |:lii;;;; i;|;レ'_;ィ |  f´::ヽ‐、_-、⌒、 r==========r''´`~;7 >、:::"::
  ,|;ii;l;|;;:ll!:;;!  l|  | 「,,___ r';;::::ミヽ::ィ⌒、/ ̄ ̄\ i::;;;;:::_::_::,⊥_
  |:;:il!;;;ii;;ll!;|_l|,,-'  <ニニニニ゙、r::⌒ヽ  ゙、       r'´::;;::;;::;:::::;;::;;;;
  !:il!;";;ii゙;;ll;|       〉―― 〉_r-''´`'''‐-‐ 、    l;;;;;;;;::;;::;;::;;;;;;;;;;;;
  ,|:;:il!;;;ii;;ll;;l;;|      /――‐「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>    l::::::::::::::::::::::::;;;;;;
  |:;:il!;;;ii;;ll;;l;;l|    /__ 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    ヽ:::;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;



            _   ◯
           ││/─\
           │/─── \
           /── 田──\      ┌─┬─┬─┬─┬
          /─────── \     .├┬┴┬┴┬┴┬┴
          ‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖     ...├┴┬┴┬┴┬┴┬
          ‖ ̄ ̄│ ̄│ ̄ ̄‖     ...├┬┴┬┴┬┴┬┴
          ‖ ̄ ̄│。 │ ̄ ̄‖     ...├┴┬┴┬┴┬┴┬
          ‖ ̄ ̄│  │ ̄ ̄‖     ...├┬┴┬┴┬┴┬┴
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

652名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:49:49 ID:xZDsR8/60
木の葉来なかったのか

653名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:49:54 ID:iSw1ii4s0
木の葉は……今現在の硫黄の川とかリアルタイムでやばいんだから……

654名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:49:57 ID:RyI0QnMU0
女衆が喜びそうな装飾品とかも手にはいるな<都

655名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:50:10 ID:v3GodVro0
砂は外の話と、山では手に入らない土産でも持たせれば、悪いようには成らんと
思うが〜木の葉はもうどうしようもねえなぁw

656名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:50:22 ID:vk/PTdkw0
それか送れる人材がいなかったかもなw

657攻めずとも、他の部族に縄張りを認めてやれば・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:50:54 ID:f3MJWAUc0
6641


                                   , ───────- 、, ──────── 、
                                , ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、
                               /  /|               |                  |    |
                              i´ ̄`i |___________,|_________i´ ̄`i
                              |    |/              |                  |    |
                              |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
                              |    |                  |                  |    |
                              |__|_________|_________|__|



         //: : : : :ヽ: : / : : : : : : : \: : : : :.‘,
.        /:′: : : : : : :'; :′: : : : : : : : :.‘,.: : : : :.
       /: : : : : : : : ;.ヘ: : ; :、.: : : : : : : : : : : : : : : :.
.      /: : : : : : : : :.{、_;∨≠:}:.: : : : :.:i: : : : : : :i:.: :.
      ′: : : : :/: : :.|     |:!:i :i:.: :.:|: : : : : : :|:.: :i
       ,: : : : : : :i :|:.:.:.|     |:!:| ハ: : :|: i: : : : : |: :.:|
.       ′ : : : : !|:_|;.:斗 、   从{≧=-ハ |{: : : : :|:.: :|         ふ〜ん、当分の間、美乃利のところに貸し出す真紅の代理、
     i: : : : : :.八:{ハ从     / リ 八{ リi: : : : :|Y: |
     |{: : : : : i,斗≠=ミ       イ斧≧x、: :./: ;.ノ.: :.         その子が月の妹ねえ・・・
.     八.:.: : :.!|{{ ∨じ::j       弋う::ソ | :/ :/ { : : :.
        i\.:八  `¨¨´         ノ:/;ノ} ト,: :‘,
        |: : : : : ゝ       '      ⌒ソ / /ノ : : :‘,
        | : : ‘,: :ヽ         / ̄  , ' /}: : : : ∧
        | : : : ‘,: : >   --  /        ´_ノ:_: : : : :∧
      _|:_:_:_:_:_i: : : :| ヽ> f´     , ィ7´////≧≠ュ、:.
 x≦//////////|:.: :.:.|   \ :|    イ: : ://///////////,≧x、
〃////////////,!: : :.:|   /xV,ヘ.    _{-、;/////////////////,ハ
{,'/////////////|:.:.: :.| /〃}}{{ ‘,//⌒V/////////////////}

658名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:51:09 ID:8i6YS8aI0
砂と霧としてもこのまま木の葉だけ孤立して滅びてもらった方が楽になるか

659名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:51:15 ID:M6KLGNmU0
木葉は、お前は其所で乾いて行け。状態だ

660名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:51:16 ID:iSw1ii4s0
本物のお姫様その1

661名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:51:20 ID:hdZfKHiI0
ついにこいつが・・・

662名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:51:38 ID:XsGzKpXI0
あ、結局これたのか黒猫
きっと必死で母親に頭下げたんだろうなあ

663名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:51:40 ID:vk/PTdkw0
黒猫ktkr

664名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:51:46 ID:v9WMVWfA0
さすがに、アレを他家には出さないか。 てか出せないかw

665霧と砂が勝手に・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:52:01 ID:f3MJWAUc0
6642


          }/ノ ._>''::::;::::::::::::::::::::::::::::::::、::::`:ヾー.、 __
        `´.>'//::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::|i:::::::::::::\!ミミ.、
         ///:::::::/::::::/:::::::::::::i:::::::::::::::||!:::::\:::::::\!、}
         ./://::::::::|::::::イ:::::::::::::::|l::::::::::::/!|::::::::::|::::::、:::ヾ'
       ,':::{{::::::::::::!:::::||___||___// |::::::::::|::::::::!::::::i
       i::::{l:::::::l::::l ̄'i´ 、乃`ヾ    , ><i:::::i::l:::::::l        えっと、瑠璃と申します・・・
        |:::::}:::l:::|::::l.  !  辷ノ '      テ、=、`i、ノ::::l:|
        |:::::|:::l:::|::小 、、、、         l:'::! l l::::::ヽノ        ( うわっ、服の素材とか全然違う・・・ )
        |::::i|:::|:::!:::|::ヽ            '   ゙´ '.::::i:::l
        |::::!`ミ_ .小 ヾ、          ```.l::::::!::|
        |:::|::`ー`_,、` u                 ,'::::/!:,!
        |:::|::::::::i::::|:ヽ        ´ `    /::|へ/
        |:;':::::::::,!:::|:. 丶         /::::::::|
       !'::::::::/:!:::ト、,r、,.、  、  , ....::'i:::::::|::::::|
        /:::::::/::::!:;'    `´ヽ_` ´_!;、::::|:::::::|::::::|
 ,...‐--、,、,':::::::/,又ノ- 、      ,}r',、_{:::/:::::: !::::::!
..'::::::::::::::::ヽ_。 ̄ ̄    `ヽ、  ,.トli<mヾ.':::::::::;'::::/
::::::::::::::::::::::::::`ヽ。       >' !ヽニ='、:::::;':::/__
::::::::::::::::::::::::::::::::`'-、。    /   \-'、' 、 `ヽ<´:::::丶
::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::`´ー、。 /   !  ヽ i \.  ヽ:::::::::ヽ



         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||       コイツは妄想癖があるんで、トチ狂ったら容赦無くぶん殴ってください
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/         それと、その辺の仕込がちゃんと終わるまでは、表に出さない方がいいです
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|  U         〈            ( なぜコイツが・・・予定では桐乃ちゃんのはずで・・・ )
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \

666名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:52:06 ID:FkCtAhZI0
カンクロウたちが出柄を立てて都土産を持ち帰ったら
木の葉はさぞや臍をかむんだろうなぁ ・・・

667名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:52:14 ID:bGBbRPF60
>>656
カカシぐらいしか折り合いを付けられる人が居ないだろうね

668名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:52:20 ID:xZDsR8/60
一概にカカシ責められんけどねぇ
バイパー村と最も殺りあってたのは木の葉みたいだし
積年の恨みが判断を・・・

669名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:52:23 ID:02HOYxJY0
いくらか矯正されてるといいんだがなぁ
ちょっと怖い

670名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:52:24 ID:P.fl.uts0
あの中二病は無礼討ちにされそうで困る。

671名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:52:32 ID:RGWqRPB20
木の葉も「硫酸泉の詫び」と主張すれば一応はタダメシにはならないのか? 今回だけは
他の里がどう思うかは別として

672名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:52:33 ID:Z71x2gn20
月兄ちゃん容赦ねえwww
でもそれくらい必要かw

673名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:52:37 ID:vk/PTdkw0
月ぶっちゃけすぎwww

674名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:52:46 ID:fso6uZnU0
黒猫便「ちわー、トラブルの種をお届けにあがりました!」

675名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:52:53 ID:HMLv/zr60
>>667
爾来也くらいじゃね?

676名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:53:05 ID:0OZUPyg20
やったね月ちゃん、心労が増えるよ

677無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:53:07 ID:f3MJWAUc0
6643


.       /:.: :.: : :|::\ : :./|: : : :、: : i : : : : : : : : : : : :∧
.       ,′:.: :.: :.|≠'⌒^^|:! : : :}:.:.:| : : :、: : : : : : : : : : :.
       ′: : : : : |     |:!: : 厶-:ト、:.: :i : : : : : i : : : : :.
     i: : : : : : 斗‐-   从{:/  Ⅵ ヽ: | : i : : : | : : : : :i
     |:.: : : : :.:从       乂{,≫'斧ミx | : | : |: :|ヽ: :.: :.|         謙遜はいらないわよ
     |: : :.:i: :.八f´斧x    ″ {じ::i::}》: ;′!|: :|ハ Y: : |
     |{: :.:!| : :∧{{∨rj     弋う:ソ j/: :.八 :!ノ ,'.:.: :|         旦那の盾になって勇戦奮闘、ポップさんからも評価の高い
.     八 :八 : : ハ  ゞ'      ´   厶イ: : :.:レ′: :.|
       \: \ : :.   ′           |: |:.: : :.| : : : : :|         あんたの妹なんだから、十分信用に値するでしょう
        ` ー: :.      ,       | :|: :.: :.|: : : : : :.
          Ⅵ:.:ヽ  `       /|: | : : :!|: : : : :.∧
             ‘|: : : :>     イ  |: |: : : !| : : : : : ∧
           |: : : : : :.i:`¨¨´|_,, ´ ,: ′: :八 : : : : : :∧
           |: : : : : :.|{: : :/rt{   / : : : /x≦ヽ、_ : ∧
.            _|: : : : : :八≦介 \ / : : : //////////77ハ
           ///,'| : : : :./////{{   ,:.: : :.:/,/////////////,∧



::::::/:::/:::::::/:::/:/:::::::/::::::ヽ::`ヽ
::://::/::/:::/:::::/:::::::/::ヽ:::::::ヘ:::::ヽ
//::/::/:/::/:::::/:::::::/::::ヽ::\::::ヘ:::::ヘ
|/:::::/:/::/:://:::::/:|ヽ::::|:/::|ヽl::ヘ:::::l
::::/リ/:/::/://::::::ソ/ノ-、ヽ///|/::リ',|::',:l           いや、僕が言うのもなんだけど、
::ノ| /::/:/:::/l:://,-‐tチ-、l:冫ヽ|/',|ヘ::',l
:::::::/,l/|/| // ./ノ   乂ノ |i リ::l://ヽ|ヽ:',          コイツに比べたら、やらない子さんの方が三倍マシで、
::::/i'ハ弋リ/,,  /'ヾ`ー‐' u/ノ|///|/::リ',|::',
./l' `ー‐'';;l       / 'ソ|/ ハ|ノ::::ヽ|ヘ          特に一番怖いのは、不敬罪とか他の貴族に目をつけられたり・・・
::トヘ     、  ,_         / ハ|/ヽ:::::ト、
ヘ|::ヾ     ヽ       u //|/ヘ ヽト
 ヘ|: ヽ    r――、    /ノ  |/ヾ|\
     \  ヾ===='    イ  /    \
       >  ゙゙゙   // /      _=-'`\
           `ー ', . //     /       ヽ
          ヘ|ヾ>'´   , -‐'´          ハ
           ,r' __=-‐',r´ ̄ ̄ ̄`ヽ     ∧
             /リ/   /        \    ∧
          / ソ /               \  ∧

678名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:53:23 ID:XsGzKpXI0
「本当の身分を口にしたら敵に見つかるのよ!」という妄想に変換すれば、
傍目には普通になる。内面でどんな妄想が渦巻いていようとも

679名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:53:32 ID:8i6YS8aI0
最初からぶっちゃけたw
でも矯正してもらえる機会があるなら当然かw

680名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:53:33 ID:UkcNRZa.0
>硫酸泉
侘びも糞も、自然発生じゃなかったっけw

681名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:53:34 ID:bGBbRPF60
>>675
老人達はいく夫時代にガチで殺し合ってるから…

682名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:53:46 ID:hdZfKHiI0
3部族が山の中にいて、その中で孤立した上で外部の巨大勢力が後押ししたらどうしようもないからな。
そもそも山の中だって豊かなわけではないし、有利な条件で取り分を増やせるチャンスがあるなら手を出すだろ。

683名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:53:53 ID:RyI0QnMU0
猫くらい被れるだろ、黒猫だけに

684名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:53:56 ID:vk/PTdkw0
あかん、忠言なのに文字通りに受け取ってくれないwww

685名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:54:09 ID:P.fl.uts0
本当に一家全員が縛り首とかありそうだよねw
あの調子だとw

686名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:54:18 ID:Bb.AqLw20
中二病という大病患っているしな

687名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:54:20 ID:FkCtAhZI0
兄の評価が高いだけにきついぞ黒猫wwww

688名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:54:25 ID:v3GodVro0
黒猫に王妃アルトリアの半生聞かせたらどんな反応するだろうねw

689名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:54:46 ID:D0/RktFU0
だだだだだいじょじょじょじょうぶかかか

690名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:54:47 ID:rnQCyjxQ0
貴族社会で何言うかわからない奴って怖いよな

691名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:54:48 ID:hdZfKHiI0
月の評価に泥を浴びせないことを祈るだけだな・・・・・・

692いえ、もう一人の兄の方がw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:55:05 ID:f3MJWAUc0
6644


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \                     何を言っているのかよく判らないが、
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)                    やらない子より酷いというのは有り得ないだろ、
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..      常識的に考えて・・・
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



   ..::::::::::::/:.:.:/:.:./|:.:.:.:.∧:.:.:V:.:/:./:.:.:.:.}、:.:ヽ:.:ハ:
   .:::::::::::::/:.:./レイ:.:.|:.:.:./:.:.}、:.:.:V:.:∧:.:.:.:.l:.:.:.:.:.\:.:.
  ::::::::::::::″:/:/:.:.|:.:.:.:.:.:|!:.:.:|:.ヽ:.:.V:.∧:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:
  .::::::::::::::|:.:/!/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:.:ト、:.Y:.:V:.:.}:.:.:.:.:.|:.:.:V:.:/:.
  :::::::::::::::|:,{:.|.:.:|、:.:.:.:.:.:./:.:.:x、:.:ヽ!:.:.:\|:.:.:.:.:.|、:.:.V:.:.
  :::::::::::::::|:ハ:|:.:.ト.L__/リ爪:.:>、:.:.V\:.:.:.:.:.|:.:Y:ハ:.:.        こんなことで勝ってもまるで嬉しくないけど、
  ::: ::::::::: |ハ::.:.:.ド=゚≠:.ハ:V|ァ==z≒Y:.:.\:.:|:.:.:!:.:.::.:.
  : :::::::::::::V:.|^ ..:::,′  }' ¨¨「゙´ :}从:.:|:>|:ハ:.:.:.:.:.         間違いなく僕の妹の方が酷い!
     :::::::::::::}:.|:::::::: ′        ハ }:.:|:.|:./ ハ:.:.:.:
     : :::::::|ハ:::::〈             Ⅵ:|/ 〈_A:.;|/         これだけは確信を持って言えるよ
      ::::::|ハ:: ` ^          }/   .〉:.:.
        :::::::∧ `ドー- .__,       r- イ:.:.:.:.
        :::::∧ ゞ=== '´        /  }ハ:.:
         :::::ハ ー-      . <    | 人:.
          :::八      . <     _. </:
            >-- イ    _. <   イ::::::::
            :::. イ::人__. <    イ::::::::::::::
          :::::/:::::::{> ´    /::::::::::::::::::::

693名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:55:26 ID:FkCtAhZI0
>>688
憧れるんじゃね?
実例があるんだから私はやっぱり王族なのよ
になりそうでこわい

694名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:55:34 ID:ZAmoM7Wg0
>>688
最終的に王妃なった結果だけに目がいって、さらに妄想に加速がw

695名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:55:46 ID:hhGmSAfw0
二人とも顔がww

696名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:55:51 ID:vk/PTdkw0
何を張り合ってるwwwww

697名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:56:09 ID:hdZfKHiI0
・・・・・・不敬罪でやばくなったら、最悪アチャーに「アドルフの娘なんです、一度だけ助けてやってください」って土下座するしかないな

698名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:56:22 ID:gu3nLP8E0
無礼打ち怖いです(カタカタ・・・)

699名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:56:24 ID:P.fl.uts0
ナナリーや大河みたいなひどい妹しかいないのかこの世界はw

700名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:56:28 ID:DG5b7FFQ0
玉の輿願望でお貴族様に粉かける妹と妄想癖で青い血詐称する妹か………どっちも嫌だw

701無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:56:29 ID:f3MJWAUc0
6645


    / 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ヽ  |
    .′  `ー-  .... ____l |__ .....  -‐ ´_ イ ̄ヽ|
      r――-   ... ____| |__ .... -―<:::l::::| :::::: | |
   |:|N::::::::::::::: |:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|:::::::: | |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|::::::::::| |         人が大人しく黙って聞いていれば!
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::: |::::::::::|::|::::|::::::::::| |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::|ハ::::::::::::::_ 厶_- 十l::丁::::::::||        下賤の身の分際で、口をわきまえなさい!!
   |八__l__ 」_ ̄工二≧トヘ{  ー≦斗rテ于 灯 |:::::::::::|〉l
   ヽ ゙|l:::::::::|、 圷丁下¨`ト        弋ー ノ丿リ::::::::::八|         高貴な私に対する口の
      |l:::|:::::|ハ   ヽニン              ̄  ‘/::::/:::/::||
      |l:::|:::::| ∧                〃〃/::::// :: ||
      ヘ::l:::::{::::∧〃〃       ヽ       厶イ:::::::l:::: ||
       |l\:::∨:::ゝ、                 ∠ _|::::::::|:::: ||
       ||::::::>\ ̄>      fニニつ   イ  ヽ`ー―┴‐-- 、
      ィ  ̄     /   | {>   __   </ |    '.         l  '.
   / |        {   | \     /  |     }      |   l




               ┏┓┏┳┓      /:.:.:<_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             ┏┛┗┻╋┛      /!:.、\ヽ一.: ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             ┗┓┏┓┃       i:.ハ.:.:.:.:.\`ヽ、:.`丶、.:.:.\:.ヽ:.:
               ┃┃┃┃       |i:.l.ヽ\:.:.:.`丶:.、:.:.:.:`丶、 ヽ:.:.:
               ┗┛┗┛       ||.:ヽ:ヽ\:`ヽ、:..:..:`丶、:..:..\`:
         __,,,,,,,,_,,,,_,,,,__ . i、<i>┏┳┳┓ !.:.:ト、ヽ:.:.\、:.:`丶、:\`ヽ:.:.:.:.:
  ,r、 _..r''´::::::::::::::::::::`ヽ、`!_`iヽ,> .┗╋┛┃ ',.:.:.{iヽ >'n''フヽヽ.:.ト、:.:.:\ヽ:
 /i/::::::::::::::::::::::::::::::\::::::`ヽ王ヽ  .┗━┛  ヽ个!`  ¨´   ヽリ''_」ヽ:.:、ヽゝ
..'/:::::::::::::::::;:::::::::::::::::: !::::ヽ:::::::::ヾ}}ヾ、    ,.. ‐''" ヽll_        i  リヽNヽ
/::::::::::::::: /:::::: !::::::::::::!:::::::ヽ::::::::::ヾ}|:ヽ  /      ヽ`_    /
::::|::::::::: /|:::::::::|:::;::::::::|:::::::::|::::::::::::::l}|::::i.'"         ゙ヽ   /〈  :::..  /
::::|::::::::|:| |、::::_;lv'l_;::'::l、__::::!:::::::::>'"           ヽヽ-‐' L__\、_//
::::!::::::_N ``´ ./, ィ.‐ti'>''"´:           ....:::::::::::;>、     \ ./
:l::,レ'i´ー_-_   ´ '!-''"    : :     .. ::::: ..::::_,. ‐''"    `ヽ、
..'`ー/  ,.; レ''"       : ::   ...::  .._;: ‐''"´          `丶、
   |l /‐'"        .: .: : .:::::;:: ‐く
  〉'"           .::: .::.,. ‐''"

702名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:56:29 ID:jg4tV7l60
自分の妹のほうがすごいっていう家族自慢だね(ゲッソリ)

703名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:56:32 ID:iSw1ii4s0
あっ、今の月だと黒猫の言い様にはマジギレするかもな
「やる夫は、本当の血の所為でジュンさんたちと引き離されて」とか、「やる夫はジュンさんを父さんと堂々と呼べなくなったんだぞ」とか
おまけに、軍隊で脅されて恋人と3ヶ月も離れ離れで無理矢理の結婚か……相手が当たりクジなのが救いだけど

704名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:56:32 ID:v3GodVro0
おい、2人とも、背中がすすけてるぞ?w

705名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:56:53 ID:8B9.Hoq.0
月いったああああ

706名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:56:55 ID:Iz2HN.FM0
顔www

707名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:56:59 ID:FkCtAhZI0
お兄ちゃんズwww 気持ちは分かるが
姉妹魂同盟の戦鬼たちにねらわれるぞww

708名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:57:00 ID:P.fl.uts0
これは殴られても仕方がないな。

709名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:57:02 ID:RGWqRPB20
早速やらかしたw

710名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:57:02 ID:6r0t.nTk0
ああこんな状況でもそれを言うか、ホントにアカン

711名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:57:07 ID:xZDsR8/60
肉体言語1発目はいりましたー

712名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:57:11 ID:hdZfKHiI0
>>693
バレたら多分セイバーの逆鱗に触れるけどな。
甘えんなっていって下手すっとしばらく奴隷に落とされるぞ

713名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:57:12 ID:hhGmSAfw0
逆のパターンwww

714名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:57:14 ID:Z71x2gn20
ダメ妹を持つ兄達の悲哀がw

715名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:57:20 ID:BiWZltss0
いざというときには月自身の手で成敗することになりそうだな

716名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:57:21 ID:AJmhOO2M0
領主の嫁から信頼されてる兄を見て、妹は一体何を思うのか

717名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:57:29 ID:vk/PTdkw0
まぁホンモノ前にそれ言っちゃアカンわwww

718名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:57:35 ID:gnty5VEI0
体罰はよくないが殴らんとまずいセリフだなw

719え?タマちゃんやランカが ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:57:45 ID:f3MJWAUc0
6646


              ∧
              / ∧                 ィヘ
.            ///i∧              //∧
.             /////∧________////!
           ////// ∧────‐/////|
            /i/////二二二二二〈/////{
          ////才´:::::::::::::::: /::::::::::i::` ̄ ̄ ̄ ̄¨\
.     /\ /////::/:::::::::::::::::::/::::::::::: !::::i::::::::::::ヽ::::::.  \∧
    L_\////:: /.................../........... ∧::|     \   | |
     / ∧/::::/:::/:::::::::::::::::::/::_ノ::/ }人 \_ ::::::\  |<
..   く_/::/::::/:::: |_,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ′/  |,ィ  ̄ ̄ ヽ `Ⅵ_/             ぷぎゃ!?
.       | / ::/::::::::/ {           }    {       .}\|/
.       |:{ .::{:::::::::{:. 乂____,ノ \\乂____ノ:::::::\
.       | |.:::|:::::::::| ⊂つ\\\\\\\\\\⊂つ:::::::::ヽ
     /:∧::!::::::: | \\\\\\\\\\\\\ .)::::::::: ∧
.    / / ∧}:: : 人\\\\/ ̄` ─- 、      ィ::::::::::::::: !
.     / / /::::乂___\____(_____ノ_ イ .廴j__八}
   / / / ::/::::::::::::::::::/::::::く ⌒ヽィ>∨} r::ヽ_/¨ヽ:::!
.  / / /::::/::::::,ィ¨二二ヾ::〈\_ノノ薔/∧_(_)_ノ::::}
  ムム〈_{__//__, ィ´ ̄(く{二二二})_|:::::::::/ /:::|



             ::::::/:::/:::::::/:::/:/:::::::/::::::ヽ::`ヽ
             ::://::/::/:::/:::::/:::::::/::ヽ:::::::ヘ:::::ヽ
             //::/::/:/::/:::::/:::::::/::::ヽ::\::::ヘ:::::ヘ
             |/:::::/:/::/:://:::::/:|ヽ::::|:/::|ヽl::ヘ:::::l
             ::::/リ/:/::/://::::::ソ/ノ-、ヽ///|/::リ',|::',:l           油断するとこんな感じになるので、
             ::ノ| /::/:/:::/l:://,-‐tチ-、l:冫ヽ|/',|ヘ::',l
             :::::::/,l/|/| // ./ノ   乂ノ |i リ::l://ヽ|ヽ:',           僕や真紅がいない時は、表に出してはいけない
             ::::/i'ハ弋リ/,,  /'ヾ`ー‐' u/ノ|///|/::リ',|::',
             ./l' `ー‐'';;l       / 'ソ|/ ハ|ノ::::ヽ|ヘ           生き物で・・・
             ::トヘ     、  ,_         / ハ|/ヽ:::::ト、
             ヘ|::ヾ     ヽ       u //|/ヘ ヽト
              ヘ|: ヽ    r――、    /ノ  |/ヾ|\
                  \  ヾ===='    イ  /    \
                   >  ゙゙゙   // /      _=-'`\
                      `ー ', . //     /       ヽ
                       ヘ|ヾ>'´   , -‐'´          ハ
                        ,r' __=-‐',r´ ̄ ̄ ̄`ヽ     ∧
                        /リ/   /        \    ∧
                       / ソ /               \  ∧

720名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:57:57 ID:FkCtAhZI0
月さん 折れた手でなぐったんかい

721名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:58:09 ID:8UHZmT7g0
目の前に主人が居るんだがそこも見えないのかね

722名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:58:15 ID:fso6uZnU0
「ぶったわね!お父様にもぶたれたことないのにッ!」
まぁこれは殴ってでも止めるしかないよなぁ…

723名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:58:21 ID:RyI0QnMU0
今夜は月が綺麗ですね

724名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:58:30 ID:hdZfKHiI0
顔をガッツリいったなw

725名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:58:33 ID:UkcNRZa.0
月が即座に殴ったことに感謝するんだな、マジでw

726名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:58:33 ID:DG5b7FFQ0
これも家族愛の形なんだよな

727名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:58:34 ID:O8lDU8FM0
きりのじゃないのは働き手の問題だろうからなあ。
あやせ一人はさすがに開かん

728名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:58:37 ID:.TFhA7AQ0
こういうときどういう顔すればいいかわからないのwww

729名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:58:52 ID:hdZfKHiI0
>>722
お父様以外にはガンガンなぐられてるじゃないですかー!

730この場合はこうしませんと、月も・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 21:58:55 ID:f3MJWAUc0
6647


              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、         バカな・・・
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉         やらない子に勝る高レベルだと!?
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
           .i   l.      ,'  ./          いや!俺の妹がこれよりマシなはずがない!!
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |



      /     /                    ヽ
.     /     /           l`ヽ/⌒i           .
    ,′     /      / / ,イ , |`¨'゛¨´||从       '.
    i      ,′   ./ /'l / |||     ||l |i      i、
    l     :i     ,イ / |,' |||     ||| ||  |  | i      ・・・
.    l     .::l     i |/`¨≧ト、」_l_,.,  厶ィ'「`||  |  ||
   l  /⌒l | | | |ィfテ示)ト八l     ,f灯)ト|人/ jl  ||      理解できたわ
   |   | 〔`| | 八 |〈. |{::::::jリ        |{::j} 八/! ||  ,′
   | ∧ `|八  \ 弋沙,         ヒソ j/:.|: 八 /        しばらくは内向き専用ね
   |   ヽj :.: \ { ` `¨        ,    イl:.:.|/ /
   |    l | :.:.:.: :`ト                 从i/イ          で、瑠璃!
   l    l j  :.:.:.:.:ト、             ,イ:.:.:l |
    l    i :从  : :.:.l `  、     ' ´ / :|: :.:l |
    l  .:,′ ∧   : ト、     `  . _,. イ :.:.:. |: :.:l |
    i  .:/ : :/:.:」  :.l `  、    |\__| : :.:. |: :.:l:.|
   ,′:/ :.:.//::|  :.l      `¨}宀{  | :.:.:.:八:.:| : |
  / :.:厶ィ '´::.::.:.l   :|\ / ̄/⌒Y〉、j:.:.:./`'ー┴‐ヽ

731名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:59:05 ID:v9WMVWfA0
ガチ貴族を前にしてそれ言ったら、
下手すりゃ一族郎党不敬罪で皆殺しなんだが
そっちの方向に想像力働かんのかね?
想像力の塊みたいなモンなのに・・・・・・

732名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:59:22 ID:v3GodVro0
生粋のブルーブラッドな奥様相手にやらかす度胸だけは認めてやるw

733名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:59:23 ID:gu3nLP8E0
これは、だめだ(溜息)

734名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:59:34 ID:P.fl.uts0
お前の妹は改善の兆しが見えてるぞやらない夫。

735名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:59:44 ID:vk/PTdkw0
あーみんの教育始まるかw

736名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:59:49 ID:2PTfQd2k0
やらない夫が負けを認めるレベルwww

737名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 21:59:58 ID:9bwcAQi.0
月の評価がうなぎのぼりなのにw
やらない子と違って先に釘させただけマシっぽいけどw

738名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:00:07 ID:.TFhA7AQ0
やらない夫ひでぇ

739母も強烈にやりますからねえw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:00:09 ID:f3MJWAUc0
6648


.               _             _
             ///\          //∧
               |/////≫=========:≪////∧
               |///:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \///|
               ∨:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::ヽ::\〈
                / :: /::::::| ::::::: | |:::::::::::|::::::::ハ::::::ヽ
           /:::::::|:::::::」::::::::」| |L:::::::」∠:」_|::::::::::        今のは挑発されたからで!
            ::::::::::L:::≫ミー'  ヽ'ーィ=≪ | ::::::: |
           i:::::::::i|〃 んiハ      んiハ 》:|:::::::i::|       息抜きの現実逃避が勢いで!!
           |:i::::::小  V)ソ      V)ソ . |:::::::i::|
           N:::::::::\::::::::.   ┃  (::::::::.厶::::」┘
               ト-L八u    r   ´}   人´::::|
               |::/::::::个:..._   、   _ノ  イ:::::::::::::|
               i/ ::::::: i/⌒マ≧=‐≦〔::::i:::::::::: 八
              /::::::::_∠≫'7>ヘーヘ夾}ノ\::__::::::::::\
           :::::::r'/::{{-{{   ノJJJく::.\::.∨ ::::::|ヽ::ヽ
            |:::/::.::.::.::{{斗‐=ト--'/人)、::.::Yヘ::::::::| ):::)
            |:::'ー=<\}}_ノ:::/ノ| |\)::{ .::.:\| /::/
            | :i::::::::::::::〔:_/ii´  | | ii\〕::.::.::.::.>く



          /: : : : : : : /::ヽlヽ: :ト: : :ト、: : : :ヽ: : :l:: : : : : ヽ: : : : ヽ
            /: : : : : : : : {:::/^ヽ:.! : : | _: :::.: : 「 : |:::. : : : : : ', : : : : :.
         ′: : : : : : : :Y    |:l/:.| -:ト::ハj==テァ: : : : :l: : ,: : : : :ハ       ねえタマちゃん、貴女の実家・高嶺って
        : : : : : : : : :::.: |    .!| |:.1ィチ弋ツノ ' l: : : :./: : :L: : : : :l
         l: : : : : : : : ::: : :!'´   |j j:/  ` ¨´    |: :..:/: : : :|_ ヽ: : :|       血統から言うと、上から何番目くらいの家格だったかしら?
         |: : : : : :.: : l:: : :L二、              厶イ:::: : : :| ) ':.: |
         |: : : : : ::.: :.|ヽ: 抃ツ'             |::::: : : :|   /::::|
         |: l: : : : :l: :.ハ ヾ'´ ヽ                 |::::: : : :|- /:: :::|
         |: |: : : : :ト: : ヘ                  |::: : : : :!´: : : :::!
         |: ト、::.: : |:::::\:}        __       |:: : : : :.|:::: : : : |
         |:l  ヽ:.:{:::::::::从     rァ´  '´       |:: : : : :.|::::: : : :.|
         ヾ   ` >:::::::込     `            .|: : : : ::.|:::::: : :.:.|
                |:.::::::::::::l::::....            / |: : : : ::.|::::::::.: : |
.               乂: ::::::::|::::::::::>              |: : : : :::|::::::::::.:.:.!
                  ヽ::::::|:::::::::::/::::::> <       .|: : : : :::|:::::::::::::::l
             /: : :ヾ ::::::::/::::::::::::::/――--  、 .|: : : : :::|:::::::::::: :.l
      ____/: : \: : : :ヾ__彡 '           .|: : : : :::|::l::::::::: : l
   ,ィ千ヘ////////////,\: : : \////\        .|: : : : :::|卞::::::::: :l
  //////∧/////////////ヽ: : : :ヽ'////\       .|: : : : :::ト.j |:::::::: ::l
  ////////∧/////////////∧: : : : ∨////ヽ   〃.|: : : : :::| 从:::::::: |
. //////////∧/////////////∧: : ::.: ∨////∧〃 |: : : : :::|_/{ ト、:::::: l

740名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:00:09 ID:gnty5VEI0
いやな信頼にあふれているなやらない子

741名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:00:09 ID:RGWqRPB20
やらない夫www
ない子も自業自得とはいえw

742名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:00:34 ID:P.fl.uts0
これで王族詐称したら、セイバーの出身地コースだからな。
矯正しとかないと村全体がヤバイ。

743名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:00:44 ID:v9WMVWfA0
ない子は、理解できない頭がないわけじゃないからな
ただ、意地になってるだけで・・・・・・

744名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:00:49 ID:LyZBV50Q0
まあ、あーみんは覚醒前大河の世話を見てたから耐性はあるだろw

745名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:01:02 ID:rnQCyjxQ0
これ王都で役に立つのか?

746名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:01:14 ID:hdZfKHiI0
あーみんが頼もしすぎて嫁にほしい。リアルで

747名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:01:20 ID:xZDsR8/60
弁慶の勧進帳か 「ええい憎し憎し」

748無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:01:25 ID:f3MJWAUc0
6649


/ ,′.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:l:l.:.:.:.:./.::/:1.:::l.:::::l.:.:.::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.:.ヽ
. ,′.:.:./.:./.:.:.:.:.::.l.l.:.:.:/.:::/:/1.:.:l.::::l.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::.:.::!
.: ′.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:. l.l.:.:/_::/ --|.:.メ、::l.:::|.:.:::::::::::/.::/:.:.:.:.:.::::::::::::.:.!
/.:.:::::::!::::!.:.:.:.:.:. : .l:Ⅳl::/   __|/ .:::.ト、:|.::::::::::/.::/!.::::::::::/.:.:.!.:.:.:.l
.:.:.:::::::|::::l::.:.:.:.:.:.:.:.l:|/テ=≠=ミヽ l/ l:|.:::::::/.:メ、|::::::::/:::::::.!:.::.:::!        三番目から五番目だと思います
.:.::/´ |::::l:::::.:.:.:.:.:.:l:|/〃、_ノo.〃.   リ.:::://=、」:::::/::::::::::|.::::::::!
.:/ 刀::::!::::::::.:.:.:.:l:| { i.:.:.:.:.:.:::l1     |.::/ イ_ノ。:!:|::::::::::::::::::|.:.::::::!        王家と王兄・公爵家は別格として、
.{ 〈いl:::!::::::::::::::::l:| 弋辷.:_ノノ     .|/  l:::::::l1ノ:::::::::::::::::| l::::/
.::.、 ぃ!.:!:..:.:.:.:.:.:.:N , , , , , , , ..      l辷 ソ:.:./.:.:.:.:.:.:::| l::/         うちとドラグーン、ジョースターは同格の侯爵格ですから
.:.:.:.\_|::|::::.:.:.:.:i.:.:l             、`ー 'i.:./.:.:.:.:.:.:/::| l/
.:::::::::::l:|::|::::::::::::|::::|              〉  i:/.:.:.:.:.:.:/ l::|
ヽ.:::::::l:|::|::::::::::::|::::|               ′.:.:.:::./ .!:|
 .\.:l:|::ト、 ::::l::|::::ト、        ..-‐   ,.′.:.:.:.:/  l::!
   l/l/ \|::|::::|:.:.、              .イ.:.:.:.:.:.:/    リ
   ′   N:::::|.:.:.:.ヽ  _      , ..イ.:./!.:.:.:.:./
/´  ̄ ̄  ̄  \|:.:.:.:.:.、    ̄ ̄   l.:/ノ.::.:.:/
          \.:.:.:.\        l/ l.:::/




::::::::/:::::::::: !:::!::::::: !::::::::::::::::/:::::::::::::::::/:::! !   !::!...|:::::::::::::: ト、:::::::::::::::::: !:::::: !:!::!
:::::/::::::::::::: !/|___|;;;;;;__::::::!:::::::::::::::::/l::::| |   |::! !:::::::::::::: ! .!__;;;::::::::::::|::::::_|:|/
:::;l::::::i::::::::::l.  __,,`,,,ーミ_lー-:::;;;_//::::,! !   !:; _.|_;;;=-‐'''|´|:::_;;;=-‐i'´ ̄l::|'
/ !:::: !:::::::: ! 彡´   ,..-.、` ヾミ//_7/     !'゛´レィ'''´ ̄ ̄`゛ミミ !:::::::::!:|
./|::::::l::::::::::|  |    ,、);;::::i   ゛          ''  /):::::ヽ   | .!:::::::::|:|        え!?
 |::::::l::::::::::|  |   .l:::::::::::!                 |::::;;:::::l   ,! .,'::::::::::|:|
ヽ!::::::!:::::::: !  ヽ  弋;;;;;ノ                   弋;;;;;ノ   ' ,'::::::、:::|:|        王様の次って・・・
::::!::::::!:::::::小                              i::|:::l::l:::!:!
::::!::::::!:::::::::ヽヽ                 i                ・ .l::|:::l::l:::::|
::::!:: 小::::::::::::ヽヽ /////                  ///// l::|:::l::l:::::|
::::!::::::!::ヽ::::::::::::`ヽ                            ,!::!:::l/!::::!
::::::`:::ーt;;_ヽ::::::::ヽ                            /::::|::/..|::/
:::::::::::::: !::::::iーt-、`                         /:::::::|/ . !'
:::::::::::::: !::::::|:::::|  \          ∠二ヽ            /l:::::::::|
:::::::::::::: !::::::|:::::|   \                  ,....::´:::: !::::::: !

749名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:01:26 ID:cGUaO3Jg0
鼻血w

750名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:01:29 ID:9bwcAQi.0
>俺の妹がこれよりマシなはずがない
ラノベのタイトルみたいだなw

751名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:01:32 ID:v9WMVWfA0
はなぢw
月手加減なしで行ったのかw

752名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:01:39 ID:P.fl.uts0
ジプシーから三位下の大臣の娘までいるからなこの家。

753名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:02:12 ID:4gb/owXc0
黒猫も現実逃避と本心では認めているから、矯正の余地はあるんだよな。

754名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:02:16 ID:OCJN5pyM0
ない子と黒猫には教養とコミュ経験値の差があるからなぁ
ない子より黒猫のがやばいだろうな

755無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:02:31 ID:f3MJWAUc0
6650


              //-‐ ニ.' ´ /::ヽ /:ヽ ‐-ニ、‐- _',
              / /     ト‐-V.-‐l. ,    ` 、',
.            ,' ´  i  / l, l !     .l l .!  ,   ヽ!
              ,' /   l /!山.リ_     _l,ム,山,l l     .!        王女のナナリー殿下は外すとして、
            l /l   ィ「 l | l l     .リ.レ .!l.l`メ. , i l
            .!l l l, !l',| ',| ゞ      _'  リ レ l. l  !. l        面識のあるところだと、キョン子ちゃんか・・・
            .ll. ',. ',. l.', ミニニ彡     ミニニ彡 //l ,/ /!
            l', \!ヽ\            ./ィ // / .l        タマちゃん、古泉家の順位ってどのくらいだっけ?
            l   `ヾ,\       '      ノイ/ /  .!
            l ! .l  小    _ _     7// ,' , l
            l !. l  l ` .、       イ1l'  l  l l
            l l l  l ! 」 > 、  < l ! !l  l  .l l
            ! .l  !  .l レ-<, `´ ,>ヘ l l !  .l  ! !
            .l l  l  L/   `ハ<´.   .',ドl  !  l .!
         _ .」.-'‐' 1 .l l    /=x=',    l l  .ト _ ! ',
        /´      .l  l レ/'ハ/小、ヽ`ヽ/、 !  !    ̄  ‐- 、
       '        l  ! '<´/// ヾ\ヽ/l``l  l        ',



                           _
                  _ .. -‐‐¬_ ̄  ̄`¬- 、
            _ -‐ ¬  ̄    /, `       `ヽ
          /_...-,r‐      /,/   i i  、    ヽ
         // ,/ ,r'  // ,イ   : l l  λ     ヽ
.         / / /,' / / / :l .  .:  } ! :! l  |     ヘ
            / ,/,./ / ,/,/  /!.: .:::. /}_ム‐.ト. i  !  ヽ、 l       単純に爵位持ち27家の爵位授与の順からいけば末席ですけど、
        / /// /  //{  /l.|:: :r'7/:/__l_|___.l ! |   }:.ヘ. l
  __.-‐‐‐‐ 、// / / / ,. {//._,/-| {:..::::///i´ ::!lヾ` l | }:.  ト:::::}.1       領地規模や軍事力、騎士団副団長、役職を考えると・・・
 /ヘ.      ヘ  / { / r1 ,/ {.´/ L.ヘ: //イ弋.::::':ノ., },1 !: : | l:::l!:|
. ベ ヘ      i./  :!///| {! | lri'´:∧ヾ.    `ニ ‐' ///::.: }ノ::}.!:!
  ∨:.ヘ   :..ヘ.  {// l {!i! ! l、弋::丿,        ///:::.:: /::::/ .!!
   ∨::ヘ :. . : ヘ //  | l.!|. N∧.`´          /イ::. : /:::/  |!
.   ヘ::.ヘ...,,={l}=.//、  l.|l::{ |::::.λ     ´     / /::. /:/  ノ
     \〃/バ {.|_> || l::ヾ:;:::| iiゝ、    / ,r/::. /.:/
      \ヘ、/.|l  \.i. |:::::l|::.|. i! _`≧z-i‐<,/ /!:/
        \:. ! ::.  \ゞ:::!ゞ!ベ´ \ ^`¬./∠.__{_,、`<
         ヘ::.  :::.,r,ェ \ヾ ` .ヘ   \  レ'/,<::::::::>-テi
          \::./ /,rーっ 、 ヘ.!_  >=':'´:.:::::≧'!::::::::::!丶_
            ヘ! l/ /_~´ :.ヘ  \,>':.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:/:.:.:::.:.:{ ! ヽ`ヽ
            | / ,'/,r,ミ'.  ヘ f、´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:ヘ !  冫.!

756名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:02:41 ID:iSw1ii4s0
ゴンさんのところから嫁に来たのが母親だったしな

757名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:02:48 ID:RGWqRPB20
ジョースターの脳筋共、そんなに上だったのか!?

758名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:02:50 ID:D0/RktFU0
はなぢ出てるのに普通に会話できるとは
普段から殴られなれてるんだろうなあw

759名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:02:54 ID:Z71x2gn20
ほんまもんのお姫様の威力!

760名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:03:00 ID:LyZBV50Q0
ってことは、侯爵位はその三つだけなのか
鷲頭は確か伯爵だったよね

761名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:03:33 ID:vk/PTdkw0
爵位持ちは27家か

762名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:03:36 ID:hhGmSAfw0
爵位持ちって27家なのか…
その中で出世した古泉すげぇ!!

763無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:03:39 ID:f3MJWAUc0
6651


         //: : : : :ヽ: : / : : : : : : : \: : : : :.‘,
.        /:′: : : : : : :'; :′: : : : : : : : :.‘,.: : : : :.
       /: : : : : : : : ;.ヘ: : ; :、.: : : : : : : : : : : : : : : :.
.      /: : : : : : : : :.{、_;∨≠:}:.: : : : :.:i: : : : : : :i:.: :.
      ′: : : : :/: : :.|     |:!:i :i:.: :.:|: : : : : : :|:.: :i         そうよね、私も正確には判らないわ
       ,: : : : : : :i :|:.:.:.|     |:!:| ハ: : :|: i: : : : : |: :.:|
.       ′ : : : : !|:_|;.:斗 、   从{≧=-ハ |{: : : : :|:.: :|         ニューソクデの規模と家格でも、
     i: : : : : :.八:{ハ从     / リ 八{ リi: : : : :|Y: |
     |{: : : : : i,斗≠=ミ       イ斧≧x、: :./: ;.ノ.: :.         公爵家世継ぎの嫁と対等に喧嘩できるし・・・
.     八.:.: : :.!|{{ ∨じ::j       弋う::ソ | :/ :/ { : : :.
        i\.:八  `¨¨´         ノ:/;ノ} ト,: :‘,
        |: : : : : ゝ       '      ⌒ソ / /ノ : : :‘,
        | : : ‘,: :ヽ         / ̄  , ' /}: : : : ∧
        | : : : ‘,: : >   --  /        ´_ノ:_: : : : :∧
      _|:_:_:_:_:_i: : : :| ヽ> f´     , ィ7´////≧≠ュ、:.
 x≦//////////|:.: :.:.|   \ :|    イ: : ://///////////,≧x、
〃////////////,!: : :.:|   /xV,ヘ.    _{-、;/////////////////,ハ
{,'/////////////|:.:.: :.| /〃}}{{ ‘,//⌒V/////////////////}



:::::::::::::::::::::::/ :::::::::| :::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::: / | :::::::::::::::::::::iハ:::::::::::::ヽ:::::
:::::::::::: /::::/::::::::: /|::::\::::::::::::::::::|::::::::::::::::::i:::: / | :::::::::::::::::::::i:::| :::::::::: iハ::::
::::::::: /::: / ̄ ̄二ニ=‐-\:::::::::/|::::::::::::::::::i:::   | :|::::::::::::::::: i:::| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::i 7斤テ弌辷=ミ_ `ーノ| :::::::::::: /|/   | :|::::::::::::::::: i:::| :::::::::: i :|::::
::::::::::i::::::| ||  ' }i ///ハ 气    ̄ ̄´      |/|:::::::::::_:::::八| :::::::::: i :|::::           ・・・
::::::::::i::::::| {i  {_ノ´{::::}ト i|        U   斗七二´ ̄  |:::::::::::::j/|/ヽ
::::::::::i::::::| 、 V{...............リ            斤弌辷≧=xz 厂::::::∨ノノ))
::::::::::i::::::|   乂⌒⌒ソ             ' }//ハ  || :::::::::::::|ンノノ´
::::::::::i::::::|     ¨¨¨¨                {_ノ{::}、i|   リ i::::::::::::::|⌒´
::::::::::i::::::| \\\\                {ヘ.........リ  / ,'::::::::::::: |
::::::::::i::::::|                      ′  乂⌒ソ   :::::::::::::::::|
ー‐ヘ_八 U                         ¨¨  . {ヽ::::::::/::|
、                            \\\  八}:: / ::」

764名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:03:50 ID:hdZfKHiI0
なるほど、脳内イメージのお姫様じゃなく、現実のお姫様ってものがどういうものか教えてやるわけか。
確かにこれが一番早いな。

765名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:03:55 ID:asN.b32g0
爵位27家か……多いのか少ないのかさっぱり分からん。

766名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:03:58 ID:iSw1ii4s0
序列3〜5番目のお姫様に命令する若奥様www

767名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:04:05 ID:D0/RktFU0
公爵とか伯爵とかいまいちよくわかんない
王位継承権もらえるのが公爵?

768名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:04:11 ID:P.fl.uts0
>え?タマちゃんやランカが
タマちゃんは正妻の前で赤ちゃん産む発言があったし、ランカは肉食獣で前回アレですからねぇ。

769本物のおひい様たちがw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:04:46 ID:f3MJWAUc0
6652


/.:::.::.::.::.:: ト\ /∧:.::.::.::|:.::.:: |:.::.::.:.::.::.:.::.::.:.\
.: ::.::.::.::.::. |-‐''"´│:.::.::.|:.::.::.jヽ ::.:.::.:.::.::. |::.:.::.:.
.: ::.::.::.::.: l:|    |:j.::._∧::.:/ ハ.::.::. }::.::.:|^';.::.::'.
.: ::.::.::.::.: |:!=-、  ノ:'!.::;仁∨ j:ハ.:: ;'::.::.::|ノ} :.::.'、              瑠璃、理解ができたかしら?
.::.::.|.::.::.::.|:ヽ    ∨ '弌示圷 j/.:: /.::| '.::.::.::.:ヽ
.:|.: |.::.::.::.'ャ弌示       ゝ.:ソ /.::./ :.::|/.::.::.::.::.::.::\            本物のお姫様がゴロゴロいるなかで、ごっこ遊びが許されると思う?
.::!八.::.::.::ヘ ゝ.:ソ         ̄´厶:イ :.::.:|、.::.::.::.::.::.::.::.:\
、ヽ.:\.::.::.:.. `  ,         |:i.::.::.::| \.::.::.::.::.::.::.::.:. \         人に聞かれて、息抜きで済むと思うんじゃないわよ?
.丶.:\:|>‐ヘ              | .::.::.::|  丶、 _;rz: -‐ ⌒丶、
  \:〈 ^トーゝ_   --、       1 :.::.::.|        //       \
    |ヽ´  ⌒>‐ 、   、<. │.::.::. !      //         丶、
    |.:: \      `く. Y:| \|.::.::.::.|      |:l                \
    |.::.::.::.`7ーr:、    ,ノ::lヽ _|.::.::.: |   / j:j                \
    |.::.::.:: /  |:/    / |::{  |.::.::.: |´ ̄  /:/   、__            \
    |.::.::.:/  /    / .l八 │:.::.: |    |::|     '⌒丶、



.               _             _
             ///\          //∧
               |/////≫=========:≪////∧
               |///:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \///|
               ∨:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::ヽ::\〈
                / :: /::::::| ::::::: | |:::::::::::|::::::::ハ::::::ヽ
           /:::::::|:::::::」::::::::」| |L:::::::」∠:」_|::::::::::        ・・・
            ::::::::::L:::≫ミー'U ヽ'ーィ=≪ | ::::::: |
           i:::::::::i|〃 んiハ      んiハ 》:|:::::::i::|
           |:i::::::小  V)ソ      V)ソ . |:::::::i::|
           N:::::::::\::::::::.   ┃  (::::::::.厶::::」┘
               ト-L八u    r   ´}   人´::::|
               |::/::::::个:..._   、   _ノ  イ:::::::::::::|
               i/ ::::::: i/⌒マ≧=‐≦〔::::i:::::::::: 八
              /::::::::_∠≫'7>ヘーヘ夾}ノ\::__::::::::::\
           :::::::r'/::{{-{{   ノJJJく::.\::.∨ ::::::|ヽ::ヽ
            |:::/::.::.::.::{{斗‐=ト--'/人)、::.::Yヘ::::::::| ):::)
            |:::'ー=<\}}_ノ:::/ノ| |\)::{ .::.:\| /::/
            | :i::::::::::::::〔:_/ii´  | | ii\〕::.::.::.::.>く

770名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:04:54 ID:FkCtAhZI0
古泉すげえな!
そりゃハクさんが付いていけなくなっても仕方ないなぁ
あーみんやタマちゃんみたいに幼少の頃から教育うけたわけ
じゃないしなぁ

771名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:04:55 ID:v3GodVro0
さり気なくニューソクデ家って凄い家格の人たちと親しくしてるんだよねw

772名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:05:03 ID:ebN32jHA0
>>722
お母様はボコボコにしてるんじゃ?ww

773名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:05:09 ID:hhGmSAfw0
ルカさんに喧嘩売ってたなw
正確に言えば買ったんだろうけどw

774名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:05:13 ID:LyZBV50Q0
鼻血拭けw

775名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:05:21 ID:ebN32jHA0
>>723
なんかうまいこといったー!w

776名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:05:49 ID:P.fl.uts0
うかつなこと言ったら、本人が責任取るだけじゃすまないということを理解させとかないと。

777無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:05:59 ID:f3MJWAUc0
6653


:::::::i:.:.i.::::|:::|\:::、:i l:!::::::::::!V:.:i:.:.i l.:::::|:::::::'-!:::::/‐|:i l::::/i l:.:.i:.:、:::::i l:ヽ
::::::.li:'l.:::::|:::|  \:、l:|ャ‐:十 V、v i.::::::|::::/ |:::/  l::il::/:::l i:.:l.:.:.:.、、l l:.∧        私の場合、怒りを超えて呆れを呼ぶだけですけが、
::::::::i |.:::::|:::|/  \| \:|  |:.i /.:::::,'|::/x气テ云ミ|::/ |::.i/::リ:.\:.、 i:.:.∧
::::::::ヽ::::::ト、!  ,x气芋云ミ、 l::.:.::::::/ j/"んノ三xハ!ハ; |:::.:::/:.:.:.:.:ヽヽi:.:.∧       呆れまで達しない人もおりますのでご注意ください
:::::::::::.::::::| ,〃ん ノ三x:ハ  l::::::::/    {::ニ三三i} リ|::::/:.:.:.:.:.:.:.:ト、:゙:.:.:.:
:::、:::::::::::::| .i{ {r::'三三ニi}   |:::::/     vx三ニ::リ , l::/:.:.::.:./i:.:.:| \:.:.        家事等のスキルが真紅さん並にあるならば、
:::::\:::、:::| ヾ v::三三ニリ  j/      ゞ─ '′ ノイ::.:::::./ l:.:.:|   \
\:::::\:、l   、 ゞ辷彡'′               ノ/::.:i /i::.:.:!           ご指導頂ける分は私が保護しますが・・・
:.:.:.\:::::\    ̄            〉        /|:::::.:.:l/il:::i:.|
:.:.:.: :.:\__::\                      八::.:/:/:::::l:.|
:::::.:. . :::.:\ ̄            _,. -       /:::::.:.:.:.:/::::'l:.|
:::::::. .:.:. :::.:.\            ´  ゚       ,.イ:::::::.:.:.:/:::/ .|:|
\:::::. :.:. :::::.:.:.\                   ,. イ::::|:::::::::.:/:::/  |:|



::::::/:::/:::::::/:::/:/:::::::/::::::ヽ::`ヽ
::://::/::/:::/:::::/:::::::/::ヽ:::::::ヘ:::::ヽ
//::/::/:/::/:::::/:::::::/::::ヽ::\::::ヘ:::::ヘ
|/:::::/:/::/:://:::::/:|ヽ::::|:/::|ヽl::ヘ:::::l
::::/リ/:/::/://::::::ソ/ノ-、ヽ///|/::リ',|::',:l         家庭事情の切実さが違うから、真紅の方がやや上で・・・
::ノ| /::/:/:::/l:://,-‐tチ-、l:冫ヽ|/',|ヘ::',l
:::::::/,l/|/| // ./ノ   乂ノ |i リ::l://ヽ|ヽ:',        いや、それなりにはできるけど・・・
::::/i'ハ弋リ/,,  /'ヾ`ー‐' u/ノ|///|/::リ',|::',
./l' `ー‐'';;l       / 'ソ|/ ハ|ノ::::ヽ|ヘ
::トヘ     、  ,_         / ハ|/ヽ:::::ト、
ヘ|::ヾ     ヽ       u //|/ヘ ヽト
 ヘ|: ヽ    r――、    /ノ  |/ヾ|\
     \  ヾ===='    イ  /    \
       >  ゙゙゙   // /      _=-'`\
           `ー ', . //     /       ヽ
          ヘ|ヾ>'´   , -‐'´          ハ
           ,r' __=-‐',r´ ̄ ̄ ̄`ヽ     ∧
             /リ/   /        \    ∧
          / ソ /               \  ∧

778名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:06:01 ID:asN.b32g0
>>760
侯爵位じゃなくて侯爵格な。
大臣職就いてるから、格が上がってる扱いなんだろ。

779名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:06:04 ID:OCJN5pyM0
>>771
何を今更wwだからやる夫は苦労してるんじゃん

780名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:06:35 ID:hdZfKHiI0
許されて、子供のごっこ遊びの間、下手するとそれでも許されないからな。
おとなになれと・・・厨二病患者への正しい治療法だなw

781名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:06:58 ID:RyI0QnMU0
若奥様の調教のおかげで母親や兄の教えが言葉でなくはなぢで理解できたなw

782名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:06:59 ID:0OZUPyg20
これ言ってもわからないようなら
アチャーさんを連れてきてこれがこの国最高の高貴な血族よw
っていってやるしかないな

783なりたかった姿が目の前にいたら、中二も・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:07:11 ID:f3MJWAUc0
6654


.               _             _
             ///\          //∧
               |/////≫=========:≪////∧
               |///:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \///|
               ∨:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::ヽ::\〈
                / :: /::::::| ::::::: | |:::::::::::|::::::::ハ::::::ヽ
           /:::::::|:::::::」::::::::」| |L:::::::」∠:」_|::::::::::       はい・・・
            ::::::::::L:::≫ミー'U ヽ'ーィ=≪ | ::::::: |
           i:::::::::i|〃 んiハ      んiハ 》:|:::::::i::|       人前では口に出しません
           |:i::::::小  V)ソ      V)ソ . |:::::::i::|
           N:::::::::\::::::::.   ┃  (::::::::.厶::::」┘
               ト-L八u    r   ´}   人´::::|
               |::/::::::个:..._   、   _ノ  イ:::::::::::::|
               i/ ::::::: i/⌒マ≧=‐≦〔::::i:::::::::: 八
              /::::::::_∠≫'7>ヘーヘ夾}ノ\::__::::::::::\
           :::::::r'/::{{-{{   ノJJJく::.\::.∨ ::::::|ヽ::ヽ
            |:::/::.::.::.::{{斗‐=ト--'/人)、::.::Yヘ::::::::| ):::)
            |:::'ー=<\}}_ノ:::/ノ| |\)::{ .::.:\| /::/
            | :i::::::::::::::〔:_/ii´  | | ii\〕::.::.::.::.>く



     /: : : : : : : : :/:::::::::.: : :/:::l: :l:: : : : : : l : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :.l
.    /: : : : : : : : : ′:::::::::.: /:::::|: :|:.: : : : : :|: : : : : : : /: : : : : :ハ: :l: : : : : l
    ′: : : : : : : : l ̄ ̄` '" ̄ |: :|:: : : : ,: :|: : : l: : :./: : : : : : : : : |: : : : : |
.   . : : : : : : : : : : |_      |: :|::._:/|: :!: : :リ : /::::: : : : : : l: ..:|: : : : : !
   l: : : : : : : : : : : |  `ヽ   j: :ハ: : / ̄下:メ: :∧::::: : : : : : |: ..1: : : : :.|
   |: :l: : : : :|::.: : :ハ        /:〃 }:/  |:.:|/ |:/ !:::: : : : : :.リ: : |: : : : : |       よろしい!
   |: :|: : ::.:.:|:::.: :l  ヽ⌒ヽ  ′  / ´ ̄!' ′ /  |::: : : : : /: : :,′ヽ: : |
   |: ハ: :::. :.|::::. :|ィテ示ミx       ィテ示斧ミ=ァ:!:: /:: :./: : :/   j l: ::|       あとタマちゃん、つんけんするのは程々にね
   |/ ': :::. :!::|::.:| V 杙リ          l  杙xツ〃': /::.: /: : :/_ ノ /: : !
    ヾ ヾ : |: !: :ト  `¨¨         ー`¨´" 厶イ::: :/: : : ′  , ': : : l       これ以上ライバルに増えて欲しくないでしょう?
       ヽ⌒ヾ                     厶イ: : : ::l  /: : : : :l
         |::::l     ゙               |::|: : : : :!:´::::: : : : : :l
         |:从                    |::|: : : : :|::::::::::::::. : : :
         |: ::::::..                     |::l: : : : :′::::::::::::..: : : ' ,
         |: : : :::::::..  ⌒ヽ             j::: : : : ,′::::::::::::::::.: : : : ヽ
            Y: : : : :::::\              <  /: : : : ∧::::::::::::::::::::::. : : : : :\
.           |: : : : : : :::::>     <     /: : : : :/  ヽ::::::::::::::::::::...: : : : : :\
.           |: : : : : : ::::::::::/ ¨´  ヘ     /: : : : :/    \::::::::::::::. : : : : : : : :ヽ

784名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:07:13 ID:.TFhA7AQ0
兄としては気が気じゃないだろうなw

785名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:07:16 ID:vk/PTdkw0
これで立場ぐらいはわかったかなw

786名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:07:29 ID:P.fl.uts0
そういえばニューソクデを28番目にしたい人がいますよね。
誰とは言いませんがw

787名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:07:48 ID:v9WMVWfA0
>>782 それすると、こんなのが貴族なら 私のほうがってなりかねないんじゃ・・・・・

788名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:07:55 ID:LyZBV50Q0
やる夫がフォローに走って惚れられると困るってことかなw

789名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:08:05 ID:iSw1ii4s0
……そうか、やる夫にとっての妹的存在だから凹んでたら慰めてフラウが立つわな
あーみんは先までちゃんと読んでるwww

790名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:08:08 ID:GXbIpLYA0
マテマテマテマテ!?口に出さないだけかい!

791無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:08:17 ID:f3MJWAUc0
6655


             ....:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           ,.::::::::::::::::::::::::::/::/:::::::::/:::i:::::::::i::i::::i:::::ヽ::ヽ⌒ヽ
        /::::::::i::::::::::::::i:::l::::l::::::::://:::!:::::::::|:|::::|:::::::l::ヽ::.
        ,.::::::::::|::::::::::::::|::||:::l|:::::/|:|!::l|:::::::::lハ::::|:::::::|:::. ',::.         解ってます!
        .:::::::::::::|::::::::::::::|:H::H:::/ュ| l:| |::::::::厂!:::|::ト::ハ:::!l',::i
      l::::::::::::::|::::::::::::::|:L|ィ|/气 |! |:::::/'7 |,イト|:::'::|::|.| i:|        でも、またしばらく会えなくなって!
      |::::::γ´|:::::::::::|::|! |l () l | !::/ l 0 ! !/:i:|/ | .|!
      |::::|::l (|:::|:::O!:::|、。 、__ノ  l/ 、 丶.ノ゜o O| .| |        なのに、リンちゃんはお側にいられるなんて〜!!
      |::::ト、ヽ_|:::|:::::::l:o| `i ┬‐ ,.--- 、 | | .|::|::| :| !
        !:::| '、:::::|:::l:::::::',::l | |  /    〉| |.ノ:,'|:| ||
      _,.ゝ|,;´>:':,::':,:::::':,:.、| |  !、_   _,/ .l.::´:::ハ|:| |!
   /⌒ヽ : : !: : : : :..':,| ':,:::::\≧‐ュ- -‐ァ≦:::::::::/: || |
   | : : : |l : : : : : :z: :´\\:::::\` ァァ<T┤:::::/ヾ ,ハ |



                ,': .!.:.:i.|`゙´|:.i:.:.:. :`:.:.:. i
.              i:. :i:.:i`ト 十ト;:.i.:.!rv:. i         ガチの山賊討伐から脱出して単身公都まで逃げ切る
               ヽ从i赱 ノ赱从ノ|ノ:. : 乂
                    >==' 、   イ.:|>、::. .         現地妻計画を阻止して、旦那の足を引っ張らないのは
              ノヲ ,ミ トイ .ノ.:.!/`:.、
                / f´  ヽ .i≫≪|.:i  〃         あの子だけでしょう
                〈 弋⌒)ノ ノ i乂i |.:| /   .
               ヽ `Y .〈 .i ./ .!:.! i!   .        安心しなさい、私も感情は納得しきってないから・・・
                 i乂ノ〉ノノ\′|.:| {/  .
         /⌒ヽ/⌒ヽ!>'.。   \!::!ノ   
.         /    ,′  .\ ゚     ヽ´⌒/ :
        /    i      \    '  /.:.:.
.       /      !     i   \    /.:.:. .
      ∧     ./!    }    ヽ..ノ:. :. :
      /:::::`:ー‐/ !___ ノ!       }\:.:.:. .
      ,'::::::::::::::∧ i:::::::::::::::!       }:. \ 
      ,'::::::::::::; '  ヽi::::::::::::::;′     }:.:. : :. ヽ
     ,':::::::::; '     i:::::::::::/、      }:.:.: :.:. 
    ,'::::::::/      !::::::::/ ー丶..   ノ:.:.:.:.::.:.:.

792名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:08:23 ID:3SFwWmhY0
>>767
その辺は国によっていろいろあるからなあ
そもそも「公爵」って言い方自体は中国産の言葉だし。英国だと「デューク」になる。
たぶんだけど、王族か王族に近いかなり高い爵位なんじゃないかなあ
例えば英国のウィリアム王子とか、公爵位持っているから、
嫁さんのキャサリンさんもキャサリン公爵夫人とかになる。
皇太子妃の称号である「プリンセス・オブ・ウェールズ」は
ウィリアム王子がまだ「プリンス・オブ・ウェールズ」になってないから名乗れない。
それを名乗っているのは親父のチャールズ皇太子
そして現嫁のカミラ夫人は遠慮してそれを名乗らず、公爵夫人の称号使っているそうな。

793名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:08:38 ID:vk/PTdkw0
なんだかんだで旦那がモテること知ってるからなぁwあーみんww

794名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:08:44 ID:e0E7PzAA0
昔から知ってる友人の妹・・・強力なライバルなのかw黒猫w

795名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:08:44 ID:zoBaCElo0
なんか鼻血が可愛く見える

796名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:08:50 ID:uJ1Ktll20
>>771
つーか、もともとやる夫の貴族入りが認められたのも、キョンがアーチャーに恩を売ってたからだからなぁ
そういう意味でも、そこいらの家とは扱いが違う。違うからって決して良い事ばかりでもないが

797名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:09:00 ID:hdZfKHiI0
>>782
アーチャー「これがこの国で最も高貴な姿よ!」
みんな『アチャー・・・』

798名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:09:22 ID:Z71x2gn20
黒猫は頭は悪くないんだよな、月の妹だし
理解さえすれば良い侍女に・・・なるといいなあ

799無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:09:22 ID:f3MJWAUc0
6656


           じ=、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 r-、
.            /IⅣ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X ヽ}}、
          /IⅣ::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::..,ノヾ
           /::Ⅳ :::: :::: i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::,^′
.        ,′|i|::::::::::::: |::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::i::::::::i
         ,::::: |i| ::::::::::: |::::::::|:::::::::::::::::i!::::::::::::::i!::/!:::::::::::::::::::: |::::::::|
       .::::::::|i|::::::::::::::|__,,,..!___ji____ji/ | ::!:::::i!::::::::::| ::::: |
         i::::::: |i|::::::::::::::i {{  んr'うト \_,,  、j__j_ji_j__j__」V       お兄ちゃん・・・
         | :: /^|::::::::::::::|    弋::::ソ        ,イr'うト,,.  /::::: i
         |::::{  | ::::::::::: |              ヒ::ソ }}  .::::::::|        何がどうなってる訳?
         |:::::ゝ._\:::::::: | /////          ,       ..:i::::::::|
         | :::::::: `ー\::八           ┃   ///.::::|::::::::|        今の やる夫の状況って・・・
         | :::::::::::: i:::下、 u          ┃     {.:i::::| :::::::|
         | :::::::::::: |:::::| ::...      、--‐  _,       人|:: |^)八|
         | :::::::::::: |:::::|__  \       ̄        /:::::::::::|
         |/::::::::::: |:::::|。`ヽ__ 丶、        ,..イ::::::::i::::::::|
       / ::::::::::::_|:::::|   。`ヽ__>  _,...:<}::::: |:::::::::|::::::::|
〃⌒ー、-.'_:::::://::::/\       。`ヽ ,r'^}:::::::::::|:::::::::|:::::: |
:::::::::::::::::::ー、 \:∨:::/   \       ノソーくi:::::::::: |::::: /!:::::::|
::::::::::::::::::::::::乂 。ー '      \  /}({ 仄_}}:::::: |:::://::::: ノ



         _r=ー―r-- ._
      , -<:.:.:.:.//:.:.:l:.:.;ハ:. > 、
     /:/:.:.:V ∧/:.:.:./;/i:.:.:.}:.|:.ヾ:.\
   /:.:/:.:.:.:.:/ ∧:.{:.:.V:.:.:.:l:.:. |:.:!:.:ハ:.:.:ヽ
  /:.:.:,イ:.:.:.:.:∧ ∨|リ:./:.:.:.:.:l:.:/|、V:.:/}:.:.:.ハ
  ,ハ:.〈:.:.!:.:.:/:.:.:}/:.:.{{/:.:.:.:.:.:」/:.ハ:.VИ:.:ハ:.:.:'.
 .ハ:.:.j:.:ト、|:.:.:ハ:.:.:|!:.:.:.:.:.〃:.:「:.:.}:.:!':.:!:.:!:.}:.:./'.
 }:.:.:.V:/{ー!:.:.|:.:.:.:.:.|:.:..::彳!:.:/:.:./:./:.:.l:.:,!:.:V:.:.:.l         説明してやるから鼻血をふけ!
  マV/ ┰ァヽト、:.:.:ゞ-/:.:.j:./:.:.:j:./:.:.:.l:.:.j:.:.|:.:.:.:.l
  レ'   ´   ハ:.:.:/:.:.ハ/:.:.://:.:.:.:.:|:./:.ハ:.:.:,′        それから、様はつけろ
. 〈        /イ:.:./:.:.:.:.;/イ:.:.:.:.:.:N/:.:l:.:/
  マ         }:./:.:.:.:.:/:. ゞ、:.:.:./:.:.:.:.:}/
   L__       j/厂「レ':.:.:.:./:.:.:りl:.:.:.:.:/
   {           }:.:.:.:.:./|:.:.:/:.:.:.:.:./
   `l       _,  /:.:.:/ハ:.:.{:.:.:.|:..{
   ゝ- .._, <  _ム> ´ _>へ:.:ト↓
       \       /  `^ゞ'ヽ{
         \   ,  ´       \
          ヽ/        x====}
          /       ./    '.
         / (`丶    /      ヽ
      ./   ヽ `ー-'´         ヽ

800名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:10:32 ID:P.fl.uts0
ああ、理解できてないんだなやる夫のこと。
王族に気に入られている、若手の騎士隊長っていうのが。

801確かに、とても高貴にはwww ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:10:36 ID:f3MJWAUc0
6657


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \                    素直な分、やらない子よりマシだろ
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)                   やっぱり、俺の妹が人よりマシなワケがない、だな
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!        一応確認させて貰うけど、
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´          勝って嬉しいか?
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \ U          ‐ _ノ            こんな勝負・・・
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \

802名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:10:54 ID:FkCtAhZI0
あれ?黒猫はやる夫を呼び捨て?
年下かと思ってたけど 同い年以上だったっけか?

803名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:10:59 ID:JlZEZVW60
妄想癖さえなきゃ良い子なんだけどなあwww

804名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:11:02 ID:e0E7PzAA0
周りの人間が叱って止めてくれる人間ばっかでよかったなあ・・・黒猫

805名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:11:04 ID:iSw1ii4s0
ああ、今のやる夫の状況が理解できるようになると、黒猫もマグロが苦手に成るかもしれないのか

806名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:11:16 ID:.TFhA7AQ0
なんて自慢の妹対決だwww
不毛すぎるwww

807名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:11:18 ID:fso6uZnU0
「『様』をつけろよ猫スケやろう!」
お兄ちゃんの苦労はしばらく続くなw

808名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:11:19 ID:v3GodVro0
後、未来の国王側近ほぼ確定な件もなw

809名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:11:20 ID:P.fl.uts0
>勝って嬉しいか?
虚しい勝負だよなw

810名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:11:27 ID:vk/PTdkw0
ない夫wwwww

811名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:11:33 ID:xZDsR8/60
とりあえず鼻血拭いてあげてw

812無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:11:43 ID:f3MJWAUc0
6658


            _   ◯
           ││/─\
           │/─── \
           /── 田──\      ┌─┬─┬─┬─┬
          /─────── \     .├┬┴┬┴┬┴┬┴
          ‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖     ...├┴┬┴┬┴┬┴┬
          ‖ ̄ ̄│ ̄│ ̄ ̄‖     ...├┬┴┬┴┬┴┬┴
          ‖ ̄ ̄│。 │ ̄ ̄‖     ...├┴┬┴┬┴┬┴┬
          ‖ ̄ ̄│  │ ̄ ̄‖     ...├┬┴┬┴┬┴┬┴
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        r-〈`,
        |  ', ',`,
          !  ', ', ',                        γ 〉-、
           l  ', ', ',    `                  ,ヘ´ / /
  {`ヽ       }  ', ', ',     \ ,,_人、ノヽ         / 丿/ /
  ',´ ヽ     /     }     )ヽ    (         / / / /
   ',  ヽ、_/     /  - <       >─    / / /  {  r'´ヽ
   ヽ        /      )     て       {     |   l  l
     `,       〃     /^⌒`Y´^\       |   /ヽ_、ノヽ/
     ゝ       ,'                     | イ        /
     ヽ      !                     |.  ヽ   /
       l      l                     |      /
       |       !                    !     i
                                l     l
                                !     |

813名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:11:48 ID:D0/RktFU0
現地妻対策なのかw

預けたい妹分ってのが瑠璃かな?
それなら親しいのもわかる

814名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:11:58 ID:hdZfKHiI0
月「いいかい妹よ、よくお聴き。今のやる夫様はな?お前が憧れてきたお姫様達を嫁や妾として何人も迎えているんだよ。
  何時までもお姫様に憧れてたらお前もその中にいれられてしまうよ?お前もそうなりたいのかい?」

815名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:12:07 ID:AJmhOO2M0
ドラグーンと麻呂は大臣位ってことだろうけど、ジョースターも同位なのか
ネラやタイムよりも格上ってことだよな

816名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:13:01 ID:.TFhA7AQ0
現地妻に先に子供作られたらヤバいから対策なんだろうなw

817名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:13:18 ID:BGyOI8VY0
ワカメ?

818名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:13:21 ID:RyI0QnMU0
仁と京介かな?<ハイタッチチェンジ

819名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:13:36 ID:uJ1Ktll20
>>812
なんて悲しい友情なんだwww

820真紅と同じ、一つ下です ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:13:42 ID:f3MJWAUc0
6659


            , -─
        /     _...   ...__
        }  ,. '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:-:.ァ
      ,. - ―{/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<´
    /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.      ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.、.:\_
      {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:∧:.:.:.:.:い.:.:ト-‐'′
      !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:厶H‐1!:.:.:.:.l:.:、:.|         もうちょっと稼げると思ったんだけど、
.      }:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|/' ムヵl|:.:∧|.:.バ
.     ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>|:.:.:.:.:.:.:{  《 i{ jr弋ハ|          つぐみが泣いてるなら仕方ないか
    ⌒ヽ:.:|.:.:.:.:.:{ { |:.∧:.:.:.|   `   j
         }ヘ:.:./:\lム |∧|        ム            じゃあ、後はよろしくお願い
          |∧:.:/:ト-ヘ、      ' 了
          }∧ハ   丶 ____厶
           厂 ̄`丶、__  〔
        / ̄_二⊃‐-、`¬‐-ヘ.
.      / ─-、_   ` ─-、{ 丶、
      /        ̄      `、 l
       {               l !
      }         丶    !!
      |              ∨    !|




   /: :|::::::::: :::::::::::/:::::::::: /    /::::::::::::/     \::::::::::: ::::l::::::::::::::ト、:::::::::
  /イ :∧::::::: :::::::::/::::::::/     /:::::::::/         \:::::i :: |::::::::::::∧ヽ::::::
/´ .|:/ |::::::: .::::::/::: /     ./::::::/    _, ‐一'" ̄\|:::::|:::::::: ∧ } .!:::::       ちょっと意外だな・・・
    ソ  ′:::: ::::/:/`ー──-/:::/ー─イ´ ___>─z Ⅵ´:::::::/ |.:|│:::::
      ∨::::: イ/ アて ゚丁ゞ,//      乂 弋_゚ノ  ./ ,ソ:::: : /〉 /_才::::::       怪我もしたって聞いてたから、
.         ∨:::::/.i ,乂__ノソ´           `ー─一'"  |::: : //ノ´/ :/
.         ∨:∧|         i                   |:::::/__ノ/         帰りたがっているかと思っていたら・・・
.         ∨::!ヘ           /                  ///::::::::/
.         ∨!         〈                   ´ /::::::::::|
         ゞ、            ヽ  `           U    !::::::: ∧
                ヽ                       , ' .|:::::::::::::ゞ
              \                      /   !:ハ::::::入__
         _, -=ニ二丁: .     -────-    /   / ,リ .!:::/ /: : : :
    _, -=ニ ̄ : : : : : : |: : | `>           イ   ./    ∨./:.:.:/: : :
.  /: : : : : : : : : : : : : : : : :|    >        イ    /     .;/: : /: : : :
  /: : : : : : : : : : : : : : : : ヾ八       l          /      /: : :/: : : : :

821名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:14:09 ID:4ZbZsFg60
ひゃっはー、投下きてたぁぁぁぁぁ

預けたいのはやる実だろう。
村じゃ一蓮托生だし世話もしてたろうから呼び捨てでもおかしくないんじゃね。
事情が理解できてないなら尚更。

822名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:14:34 ID:vk/PTdkw0
泣いてるだけならいいんだが…w

823名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:14:34 ID:ebN32jHA0
村に戻ったら、愕然とするんだろうなー

824名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:14:38 ID:v9WMVWfA0
>>815 ぶっちゃけ、貴族の格なんざ武力の前じゃ消し炭だぜ? 爵位が上だから力も上とは限らないのが中世だからなぁ
所詮、王ですら貴族連合の代表に過ぎないわけだし。

825名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:14:41 ID:LyZBV50Q0
おお、つぐみにも生き延びる目が僅かに出てきたw

826名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:14:43 ID:iSw1ii4s0
もうちょっと稼げるかと思ったって……マグロとの意識差がwww

827です ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:14:49 ID:f3MJWAUc0
6660


    ,. - ―- 、{, ... -:─:‐:- ..
   /   , -‐'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー:─:.ァ
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、-‐'′
    ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   |:.:.l:.:.:.:.:.:!:.:.:|:|:.:.:|:.l:.:.:.:.:.:.:.|\:.:.:|:.:.:.:.:.:\:.:.l
   |:.:.|:.:.l:.:.:|:.:/l:l:.:厶|:l:.:.:.:.:.l「 ̄ヽl\:.:.:.:.l:.lヽ|       最初はね
   |:.:l|:.:.|:.:.:l厶斗r¬い:.:.:.:.ルx欠メト、い:.:ト|
   }:./:.:.ハ:.:.「 ,:キ=ミl|:.:.:ハ| '゙ r仆} }「 ト|         たださ、色々とやってみて、結構気持ちが変わったから
   /厶イ:l:.|:.:| 〈〔 r仆{ l/    ゞ '′ j/
     l|/∧:{ ` ヾジ           !           収入が増えるのもあるけど、自分が良い事できるって
        いl、         ′    !
         `¬ヘ、        _,     人           してるって、悪い気分じゃないね
         r‐|∧丶、    ̄    イ  丶
          |ハ   ヽlV>:..   __/{ハ   冫、__
   ,.-‐¬| ∧  〃^}     !∧  / /  ` 丶 、
  ,     /´ ノ ,〈  丿     / / \{        ヽ
. /       /  / \   -‐¬ /             `、



              /::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::l::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/:::::::::/  l::::∧:::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::/:::::/     /:/  ヽ:::::::::l::::::∧
        /::::::::::::::::::::/:/     /:/    ∨:::}::::::::∧
     ∠::_::::l::::::::::::::::/ー---、___ / __ -─ ´ V::i:::::::ノ::::\      お前、印象変わったよな
        ノ'ヘ::::::::::::/ T ̄ヒテ`      ‐‐ヒテ"フV::::::/ヽ:!`ヾ
         ∧:::::::l          l         /::::/          なんて言ったらいいのか・・・
         { \:ハ u       〉     ///
           \  ヽヽ       ′    ´/ノ           うちの親父とかジュンさんとか、
            >∧             /
             / l ヽ、   r──┐  ∠              年寄りと一緒で出征を喜んでる連中と・・・
        /  / l  、 \   ̄ ̄ _/l  \
     ,  '´   /  l   \ ` ー‐ ´ ノ  l 、  `ヽ、
   /     /   ヽ   `ヽ、  /   ,       ヽ、
 /             ヽ    イ ∨ヘ   /            \
´、             \ /l:.:.:.:.:.:∧ /             `ヽ
  \             ´ ヽ:.:.:./ ヽ/             / ∧

828名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:14:54 ID:v3GodVro0
取り合えず村に帰ったら、つぐみを〆といてくれw

829名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:15:04 ID:RyI0QnMU0
え?トドメだろ?<生き延びるとか

830名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:15:07 ID:P.fl.uts0
つぐみがやらかしてるのを知って、仁が失望しそうだな。

831名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:15:08 ID:lSQU1wds0
むらにかえるのかー(棒

832名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:15:17 ID:UkcNRZa.0
黒猫の台詞から、現実をこれっぽっちも理解してないことがよく分かったw
これでマシになればいいけど……

833名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:15:20 ID:4ZbZsFg60
泣いてるだけですめばいいですね。
それだけですめば。


最悪帰ったら村八分で結婚強制取りやめまであるわけだが。

834無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:15:59 ID:f3MJWAUc0
6661


            , -─
        /     _...   ...__
        }  ,. '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:-:.ァ
      ,. - ―{/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<´
    /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.      ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.、.:\_
      {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:∧:.:.:.:.:い.:.:ト-‐'′
      !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:厶H‐1!:.:.:.:.l:.:、:.|        おじさんの件はルイジから聞いただけだけど、
.      }:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|/' ムヵl|:.:∧|.:.バ
.     ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>|:.:.:.:.:.:.:{  《 i{ jr弋ハ|         同じ様な場面に出くわしたら、僕も同じ事をすると思う
    ⌒ヽ:.:|.:.:.:.:.:{ { |:.∧:.:.:.|   `   j
         }ヘ:.:./:\lム |∧|        ム           僕は月ほど物が判るワケじゃないけど、多分・・・
          |∧:.:/:ト-ヘ、      ' 了
          }∧ハ   丶 ____厶            カミナさんとか、みんな判ってたんだろうな、こういうの・・・
           厂 ̄`丶、__  〔
        / ̄_二⊃‐-、`¬‐-ヘ.
.      / ─-、_   ` ─-、{ 丶、
      /        ̄      `、 l
       {               l !
      }         丶    !!



              /::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::l::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/:::::::::/  l::::∧:::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::/:::::/     /:/  ヽ:::::::::l::::::∧
        /::::::::::::::::::::/:/     /:/    ∨:::}::::::::∧
     ∠::_::::l::::::::::::::::/ー---、___ / __ -─ ´ V::i:::::::ノ::::\
        ノ'ヘ::::::::::::/ T ̄ヒテ`      ‐‐ヒテ"フV::::::/ヽ:!`ヾ
         ∧:::::::l          l         /::::/
         { \:ハ u       〉     ///
           \  ヽヽ       ′    ´/ノ
            >∧             /
             / l ヽ、   r──┐  ∠
        /  / l  、 \   ̄ ̄ _/l  \
     ,  '´   /  l   \ ` ー‐ ´ ノ  l 、  `ヽ、
   /     /   ヽ   `ヽ、  /   ,       ヽ、
 /             ヽ    イ ∨ヘ   /            \
´、             \ /l:.:.:.:.:.:∧ /             `ヽ
  \             ´ ヽ:.:.:./ ヽ/             / ∧

835名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:15:59 ID:ebN32jHA0
>>824
公都ならさすがに敬意くらいは払わざるをえないとは思うけどね。
王家の臣でもあるわけだし。

836名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:16:05 ID:Z71x2gn20
仁がいい男街道をひた走ってるだけに、嫁候補とのつりあいが・・・w

837名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:16:11 ID:4ZbZsFg60
あ、成長してるというかスレてる。
これは帰ったら失望フラグ。

838名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:16:13 ID:FkCtAhZI0
一つ下か 
それであの妄想はやばいなぁwww

つぐみに甘いねぇ 仁は。。。

839名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:16:19 ID:hdZfKHiI0
上の世代に引っ張られているだけじゃなくて、自分の目線、立場から現状を受け入れ始めたのか。
つぐみがいなけりゃ若い世代の中心になりうるのに・・・・・・・

840名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:16:27 ID:LyZBV50Q0
>>829
いや、仁がフォローしないと、最悪追放になりそうだしw
愛想は尽かされるかもしれんけどね

841名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:16:42 ID:02HOYxJY0
村に帰ってからがwktkだw

842名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:16:52 ID:BGyOI8VY0
そりゃ、毎日食う物も食えず将来も子供に土地残せるどうかの村よりもなぁ

843名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:17:03 ID:vk/PTdkw0
京介もいろいろ影響受けそうだな

844無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:17:18 ID:f3MJWAUc0
6662


    , : : ¨  ̄. :. :¨ ヽ、
 /. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \
': :: :: :. :. :r'_⌒_ヽ. :. :. :. :. :`>、
: :: :: :: :: :{ |!∨l| .}. :. :. :. :. :. :. : ヽ
: :: :: :: : .丶_  _ノ: :: :: :: :: :: :: :: : }
: :: :_ .-‐―…―‐-: :.___: :: :: :/
ー个= .,____ ____ .イミー_'             あれを見過ごせたら男じゃねえよ!
 f ミ z.ゅュ', ,'´r.ゅァ  彡/ハ
  マミ  ,  '´i ` =ニ  /ミミ;ク彡ヽ           道の山賊の比じゃなかった
/;;;;ヾ.   ,{ ュ'x、、,,  i iYヾ`7. : \
;;;;;;;ム∧,ィ彡イー‐守`ヾ. ,'/. /.| . :. : \        目の前で見て見過ごすヤツがいたら、
;;;;/i! : ',. 〉ー七土ム  .ハ. ∧.i. :. :,.<\
∧: : i : :ヽ  ̄===   / ノ./ : : ト/;;;;;;;;;;;;;;; ヽ     俺は軽蔑するね!!
: :キ: : ! . :∧      イ ィ'´. : /;;;;;;;;;;;;>'. :. :.
: :: :ヽ. :. :. :. :≧ー≦´.: :/. :./;;;;;;;;;;;/ヽ. :. :. :.
: :: :: : \i: :',: : ,. :'. : / ./;;;;;;;;;;/. :. :. :>'´ ̄
: :: :: :: :: :':,. :∨. :./: : /;;;;;;;;;;;/´,.'´  ̄丶. :. :
: :: :: :: :: : У ¨ ´: :: :./;;;;;;;;;;;//: :: :. :. :. : ヽ. :.
: :: :: :: :/: :: :: :: :: :./;;;;;;;;;;;/ /: :: :: :. :. :. :. :. :. :



                 _,,,.. -‐'"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'''ー..、
                 /   _..-'''''"´          ヽ
                 ,゙/'"゛   .,/             ,ノ'-
               ∠._,   . /            ゛  ゙l
             /   /   ,.  /     .,i   ,..‐  .l
               /._. ィ'"./  /  ./ . /  ./ .,-'"゙゛   ...i|'フ
            ~  iン'" / ./ . ,/-. /  ./ .i;;,,,,..ィ-、_ '/'゙./      まあ、あれは見た者以外には解らんだろう
             i.! .〃,r.! ,/ l.l'/ /‐/--ri、,l/ ./ :,/|
             ノ.|./ 〃 ! /、 ´l.ノ|  `゙~'''¨ l゙,/::./ !       ただ、仁は積極的に巡回使の手伝いもしていた、
              ′   l′.! ` .′     .ノ./  l
                       \ .ー .  , イ´ 、/- !’       あれに参加していなくても、十分に男だ
                         `y  _..-'" |  フ
                      /::゙''゙‐'――'.lへ゛
                    _,,,, '"''- ,,,.::::::::::_,,|,
            _,,.. -―'''''"´ ./ ::::::::::::::::: ̄´::::::7、
             /     .-,,, .,./ :::::::::::::::::::::::::::::::::::! .\
            /        .r'"゙''-、、::::::::::::::::::::::::::::::|   \
        /        ./ :::::::::::::::`''-r'"゙゙゙"''''―ト--   \.
        /       ./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       `-、
          !  ..ハ  ./ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,!           ヽ

845名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:17:29 ID:ebN32jHA0
あー、学はないけど、月の頭のよさって、わかる奴はわかってたのか

まあ、経済力の問題で、女たちに軒並みフラレまくってたけどww

846名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:17:41 ID:AJmhOO2M0
戦って報酬が出て、上手い飯も食えてってのを実感すると、どうしても偏っちゃうだろうな
それが楽しくて、もっとやりたいってなると、やばいんだろうけど

847名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:17:43 ID:v3GodVro0
この連続動員、村の若い者の良い勉強にもなってるね

848名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:18:18 ID:P.fl.uts0
ほかの村や都市の人々から、やる夫とバイパーの評価を聞けば理解できるかな?

849名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:18:34 ID:9bwcAQi.0
オボロも当初の思惑通り村の一員いなれたっぽいなw

850今の仁のフォローがあれ・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:18:45 ID:f3MJWAUc0
6663


              , -−、
                /   ,. -−─−-  .._
       '⌒ヽ、 {  / : : : : : : : : : : : : : :`丶、
           ≫゙'´/ : : : : : : : : : : \: : : : : `:二ニ=‐
            /: : / : : : : : : : : / : : : : : ヽ : : : :\
         /: : :, ' : /: : : : : : : :/|: : / : :|: ', : : : : :ヽ
         .′ /: : : !: /: : : /:_厶l/|: : : :| |l }、: : : : : :'.
         |: : :|/|: : |/: : : /:,≠=ミヽ}: : :/ ハ|ム: : :! ト|        感心するような話じゃないでしょう?
          |: : : : l: :/: : : /|/{{  rらい/|/ 工⌒l|: :||
          }: : : : |/イ : /     `ニ′   '゙_f]`刈 ∧|         自分で選んだんじゃないし、従士長の紹介で、
       ノイ: : /, 、l: ∧            }、{ハ/
        |: l { rヘ:ハ{ ∪           }            結果としてそうなったんだから
        |ハlヽ \        , '⌒ヽ   /
           l: : `¬、       {__ _,ノ  , ′
           |ハ:∧|          /
         ┌‐┴-、__           , ′
.          ノ , -‐…` ¬< ̄ ̄´
           {_/         `ヽ
         , '′              }
         ノ   {       、      |
        /     }        丶    |



     , ‥≦¨´ ̄¨ミ‥ .,
  ,.' ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
/: :: :: :: :: :: :: :::_ : : : : : : : : : : : : \
: :: :: :: :: :: : ,r.'_. ⌒`_ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : \
: :: :: :: :: :: : {! |l\/!| i}: :: :: :: :: :: :: :: : : : i
: :: :: :: :: :: : ゞ,    ノ: :: :: :: : : : : : : : : : i
: :: :: :: :: :: :: : ,.≠´¨  ̄ ¨ ヽ,: :: :: :: :: :: : }
: :: :: :: :: : /: :: :: :: : l|\: :: :: :: :` ー-、: :/
: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :l|  ヽニニニ二∠/
: :: : /: :: :: :: : .,>'´  .  ,.イミミミ/A',                      真面目な話、自主的に行くって点で違うだろ
: :<__>,ィ≦,___ヽ  fセ斗-ャ ミ互/}               ,.'´⌒/
: :Ξミヾ〈彡´>云マ`.  ,'女叮乂 ミソノl                 {   ,'    そりゃよう、ご領主様の命令なら腹を決めるけど、
 i rX彡 , ≧迦ル' A Ⅷ     i |r,ノ                i、   {
 >、派ミ  ',      ', Ⅶ、   .i 「キ       _       i.   i     リスクはあるんだ、中々自分からは頼めねえよ
  \'ーミ,, \    r'´,__,ツーミ、. ,' ! ',      《..   ヽ.     }_   .}
    マ∧,,   '; ≠≦彡ゞーミ孑 } ',       \  .ゝ.    {    i
     |! ∧',,  彡'´ィー=…'¨,,` .,/ .∧,_      .き  ':,   ト==∧,
      ハ':, \',,   ≧毟~「  ,,/  ノ / : :¨ > 、,、 __i  ,入_/j: :,.≦⌒Y
 ,.<´iム\', >ミ      ,゙イ//,' : :: :: :: :: :: :|/./.キ'": :ハ: :/    》: :X,
': :: :: :: : i ム: : ∀ミー‐≧三千´イ: :: :7/: :: :: :: :: :: : i!/.//i: :: :: : .八   ,..´`t: :〉
: :: :: :: : ハム: :∧: : ヾ: :: :: :: :: :/: : .,' /"¨: : ー-: : il/././.i.: :: :: :i 'y<   ク孑ヽ,
i: :: : /: : .ヾ,\: :\: : ヽ: :: : , ': :: :/: :: :: :: :: :: :: :: :il/././/',: :: :: :Y ヾ斗 ' ´  i: :i

851名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:18:50 ID:hdZfKHiI0
にしても・・・緑はやっぱ駄目だな、赤は男だ!(帽子双子組)

852無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:19:52 ID:f3MJWAUc0
6664


             /                 L
           /  . : : . /             ヽ
           , ' . : : : : :/.    .   l   , レz_   ハ
            /. :, -‐ /: :/  . : :/:/i   /l /.ィ Z: . :| ムィ       ムスカ様も仁が帰る事を残念がっていたしな
         /'"´ /ィ: : /  .ゝ=//_ ' / //‐-\ト: ///
            / //: :'  . : /ik万/ /´j/カ丁ア V/ //        俺達だってあの場にいたんだ
           /i/: :_| . : : /i l' ̄/:/, /  ̄   イ}//
            ̄/ ̄ ハ : : ハヘ  /´ 〈}      _zイ          遺族の元に押しかけようとするカスども、
         _      ハ: :/ `ヘ    , _    イ: :i i
        { `ヽ     ∨   |>   ‐   / 从:トl          追っ払った姿は爽快だったぞ
       / ̄\}          i'〈:L ` - ´ /:.:.}_
       ,/ , -‐ 、ト、         __} :.: ̄ ̄ ̄:.:.:.:/| `ヽ、
     ,i/  ,, 、ヽヽ   . -‐¬ ¨´/ \:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : :|   \
      {, -'´  __ヽ }/   、 /   `¨¨¨¨´     |





   /: :|::::::::: :::::::::::/:::::::::: /    /::::::::::::/     \::::::::::: ::::l::::::::::::::ト、:::::::::
  /イ :∧::::::: :::::::::/::::::::/     /:::::::::/         \:::::i :: |::::::::::::∧ヽ::::::
/´ .|:/ |::::::: .::::::/::: /     ./::::::/    _, ‐一'" ̄\|:::::|:::::::: ∧ } .!:::::       ・・・
    ソ  ′:::: ::::/:/`ー──-/:::/ー─イ´ ___>─z Ⅵ´:::::::/ |.:|│:::::
      ∨::::: イ/ アて ゚丁ゞ,//      乂 弋_゚ノ  ./ ,ソ:::: : /〉 /_才::::::       何がどうなってるんだろう?
.         ∨:::::/.i ,乂__ノソ´           `ー─一'"  |::: : //ノ´/ :/
.         ∨:∧|         i                   |:::::/__ノ/
.         ∨::!ヘ           /                  ///::::::::/
.         ∨!         〈                   ´ /::::::::::|
         ゞ、            ヽ  `           U    !::::::: ∧
                ヽ                       , ' .|:::::::::::::ゞ
              \                      /   !:ハ::::::入__
         _, -=ニ二丁: .     -────-    /   / ,リ .!:::/ /: : : :
    _, -=ニ ̄ : : : : : : |: : | `>           イ   ./    ∨./:.:.:/: : :
.  /: : : : : : : : : : : : : : : : :|    >        イ    /     .;/: : /: : : :
  /: : : : : : : : : : : : : : : : ヾ八       l          /      /: : :/: : : : :

853名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:20:24 ID:/H1MCeL.0
まあ、従軍してみたらわかるんでないの?

854名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:20:25 ID:RyI0QnMU0
緑も一応名誉の負傷を遂げるくらいはがんばってるんだからw

855名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:20:39 ID:FkCtAhZI0
>>851
緑は見過ごせなくてジャギに立ち向かったから
名誉の負傷(オシリに!)で村に帰ったんだべ

漢だよやつも

856名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:20:49 ID:P.fl.uts0
山塊の外を知っているやつと知らないやつの差が、はっきりわかるな。

857名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:21:04 ID:iSw1ii4s0
遺族の元に押しかけて醜聞を手に入れて強請ろうとしたGESUや、質の悪い野次馬だからな

858名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:21:07 ID:4ZbZsFg60
ひこにゃんのあれは、なあ……

そして村にかえってつぐみがそれに拒否反応か。gkbr

859いや、あれも勇戦して重傷ですしw ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:21:09 ID:f3MJWAUc0
6665


     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!         ・・・
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|         個人ではなく村が変わった
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/         そういう事だろうな
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′         志願をして正解だったな、これ以上遅れていれば・・・
.    \\   \_  } ハ、
      Vハ    ヽ| ハ \_
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、
       Vハ   |  ハ       \
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ



              /::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::l::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/:::::::::/  l::::∧:::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::/:::::/     /:/  ヽ:::::::::l::::::∧
        /::::::::::::::::::::/:/     /:/    ∨:::}::::::::∧         いやいや、ハクオロさんは大丈夫でしょう
     ∠::_::::l::::::::::::::::/ー---、___ / __ -─ ´ V::i:::::::ノ::::\
        ノ'ヘ::::::::::::/ T ̄ヒテ`      ‐‐ヒテ"フV::::::/ヽ:!`ヾ       嫁さん、エルルゥさんは村にとって大事な存在で、
         ∧:::::::l          l         /::::/
         { \:ハ u       〉     ///            その旦那を軽んじる人間は・・・
           \  ヽヽ       ′    ´/ノ
            >∧             /
             / l ヽ、   r──┐  ∠
        /  / l  、 \   ̄ ̄ _/l  \
     ,  '´   /  l   \ ` ー‐ ´ ノ  l 、  `ヽ、
   /     /   ヽ   `ヽ、  /   ,       ヽ、
 /             ヽ    イ ∨ヘ   /            \
´、             \ /l:.:.:.:.:.:∧ /             `ヽ
  \             ´ ヽ:.:.:./ ヽ/             / ∧

860名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:21:24 ID:e0E7PzAA0
>>851
そのとおり、緑よりも赤のが上ですぞ

861名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:21:39 ID:.TFhA7AQ0
あれってなんだろう?

862名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:21:49 ID:vk/PTdkw0
伊達に下男に推薦されるだけあるなw>赤緑

863名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:21:54 ID:9bwcAQi.0
>その旦那を軽んじる人間は・・・
ソレに胡座をかいてるとつぐみのとこみたいになってしまうのか・

864名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:21:55 ID:v3GodVro0
こうしてバイパーの衆は戦の錬度と視野を広げているのでした

865名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:21:56 ID:K1W34/UE0
ギリギリセーフだったんだな、山の民も含めて誰も彼も
逆にいない人は……

866無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:22:16 ID:f3MJWAUc0
6666


              , ‐ト、―- 、
      , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
     ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
     l \/, ⊥    |l V \l          エルルゥに対して、であって、
     N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
     l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l          私に対してではないから・・・
     l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l
     l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l          妻や義妹に気を使わせたままもなんだ、
     l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ
     l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l          こういう機会は有り難いと思っておこう
     l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
     l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
     リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
       ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
    _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
  -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /



                   _,,,.. -‐'"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'''ー..、
                   /   _..-'''''"´          ヽ
                   ,゙/'"゛   .,/             ,ノ'-
                 ∠._,   . /            ゛  ゙l
               /   /   ,.  /     .,i   ,..‐  .l
                 /._. ィ'"./  /  ./ . /  ./ .,-'"゙゛   ...i|'フ       変わるのは否定できないな
              ~  iン'" / ./ . ,/-. /  ./ .i;;,,,,..ィ-、_ '/'゙./
               i.! .〃,r.! ,/ l.l'/ /‐/--ri、,l/ ./ :,/|        なんだかんだで、俺と月の仲も改善された
               ノ.|./ 〃 ! /、 ´l.ノ|  `゙~'''¨ l゙,/::./ !
                ′   l′.! ` .′     .ノ./  l        まあ、兄者もそのうち・・・
                         \ .ー .  , イ´ 、/- !’
                           `y  _..-'" |  フ
                        /::゙''゙‐'――'.lへ゛
                      _,,,, '"''- ,,,.::::::::::_,,|,
              _,,.. -―'''''"´ ./ ::::::::::::::::: ̄´::::::7、
               /     .-,,, .,./ :::::::::::::::::::::::::::::::::::! .\
              /        .r'"゙''-、、::::::::::::::::::::::::::::::|   \
          /        ./ :::::::::::::::`''-r'"゙゙゙"''''―ト--   \.
          /       ./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       `-、
            !  ..ハ  ./ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,!           ヽ

867名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:22:31 ID:hdZfKHiI0
村の変動期に仲間として従軍した。
ハクオロにはいいタイミングだったな。

868名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:22:33 ID:P.fl.uts0
>嫁さん、エルルゥさんは村にとって大事な存在で
言い方を変えると『旦那が死んでもまあいいや』ってことじゃねえかw

869名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:22:41 ID:9bwcAQi.0
>>861
メドローアで山賊が家々を焼いたりさやかちゃん切ったりしてるとこじゃない?

870名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:22:47 ID:8i6YS8aI0
>>861
ひこにゃんが庇ってジャギにやられたときのことじゃないか?

871名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:23:22 ID:ebN32jHA0
嫁は大事でも旦那がダメだったら…そのうち、冬の川に落とされるな。

872名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:23:40 ID:XGJ7RaY60
アクシデント発生は確定だろうから、これで戦友っていう仲間になれるしなw

873名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:23:58 ID:P.fl.uts0
38口径はハクオロを見習ってほしいもんだ。

874名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:24:04 ID:DG5b7FFQ0
村が燃えてる所見たらって事じゃないか

875仮面傭兵団の狼藉です ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:24:09 ID:f3MJWAUc0
6667


              /::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::l::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/:::::::::/  l::::∧:::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::/:::::/     /:/  ヽ:::::::::l::::::∧
        /::::::::::::::::::::/:/     /:/    ∨:::}::::::::∧
     ∠::_::::l::::::::::::::::/ー---、___ / __ -─ ´ V::i:::::::ノ::::\        いや、オボロと月の仲に関しては、
        ノ'ヘ::::::::::::/ T ̄ヒテ`      ‐‐ヒテ"フV::::::/ヽ:!`ヾ
         ∧:::::::l          l         /::::/            お互いの性格のせいだろう
         { \:ハ u       〉     ///
           \  ヽヽ       ′    ´/ノ             一応断っとくけど、俺も月も、お前を余所者とは
            >∧             /
             / l ヽ、   r──┐  ∠                思っちゃいないぞ?
        /  / l  、 \   ̄ ̄ _/l  \
     ,  '´   /  l   \ ` ー‐ ´ ノ  l 、  `ヽ、
   /     /   ヽ   `ヽ、  /   ,       ヽ、
 /             ヽ    イ ∨ヘ   /            \
´、             \ /l:.:.:.:.:.:∧ /             `ヽ
  \             ´ ヽ:.:.:./ ヽ/             / ∧



     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!          私も頑張らせて貰おう
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|          その辺の効果、期待してな
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′
.    \\   \_  } ハ、
      Vハ    ヽ| ハ \_
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、
       Vハ   |  ハ       \
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ

876名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:24:29 ID:e0E7PzAA0
なんか内部分裂起こすんじゃないかとか心配してしまう、村の意識の変化

877無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:25:13 ID:f3MJWAUc0
6668



...;....|:.|`l i\|.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.i|      |i;.....j;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|.:i_,l:. :\|:.:. ...|\...`;.....`;.....`;.....`;....`;... `;i、     |...i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
...;....| _____.....`;.....`;|  i`;.....`;... `;.. .`;.....`;.....`;...|     |i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....i;.....
.....;::|:iコ// `;.....`. |  | .`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.i.     |...i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....
.....;::|:: ̄´.....`;.....`;|  |`;.....`;.....`;.....`;.....`;... `;.....l     |i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....
...;....|.....`;.....`;.....`; |  |...`;.....`;.....`;.....`;... `;.....`;..i     |...i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;......\|;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.../  .___,|i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;....i;.....i;.....i;...
...;....|..i\;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;...| .:.:..::.| .:.: |...i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|..l  |..`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.... |:: .†__| .:.: |i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
...;....|...\|....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;. .|/\| .:.: |...j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....::|:.ilil:.. | .:.: |i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;....|:.ilil:.. | .:.: |...j;.....i;.....i;.....i....' ̄ ̄ ̄`i...i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;.. . i'''''''''''i`;.....`;.....`;.....`;:|:.ilil:.. | .:.: |i; ...i;.....i;.....i;.....j|     !!;.....i;.....j;.....i;.....i;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;...|   |.`;.....`;.....`;.. .`;|:.ilil:.. | .:.: |...i;.....i;.....i;.....j; .|     |...i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;......|   i`;.....`;.....`;.....`':| ̄ ̄ ̄ ̄|i;.....j;.....i;.....i;. ..i|     |i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;...|   |..`;.....`;.....`;......:|    .:.:. |...i;.....i;.....j;.....i;. |     !!...i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;......|   |`;.....`;.. __,,..-ー' .:...:.. .::.:.. |i;.....i;.....i;.....i;......|     |.i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;...| _...,,..-ー '"~            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.....;::|..`;.....`;.....__,,..-ー '"~
__,|,,..-ー '"

.

878名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:25:14 ID:ebN32jHA0
>>873
ハクオロさん、口径は知らんが、ファニングスキル常時発動じゃなかったっけ?ww

879名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:25:15 ID:RyI0QnMU0
狼藉に混ざってた鬼作未満はよくもまだ生きていられるよな・・・

880名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:25:18 ID:iSw1ii4s0
朧と月は、硬派と軟派の性格の不一致とかだろうし
盲目の妹さんへの対応じゃないかと……嫁取りとか色んな意味でwww

881名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:25:22 ID:9bwcAQi.0
>>872
確定はしてないと信じたい… まぁシオニーちゃんがあるだろうけど
何もなくても命をチップにした緊張感はあるし街道警備の時見たく戦友にはなれるんでない?

882名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:25:39 ID:OI2qYnlA0
サラリーマンの夫が就業経験の無い嫁の世間知らずに苛つくとか、よくある話ですよね。

883名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:25:57 ID:P.fl.uts0
教会?
スラム街?

884名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:26:16 ID:O8lDU8FM0
トリップ状態のひこにゃんをみてか。
なんと言ってジャギの前に立ちふさがったかやる夫が覚えてたりするとキッツいだろうなあ。

885名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:26:18 ID:RyI0QnMU0
なんか教会っぽいものが見えるが・・・ひさびさにくるのか

886上はともかく、若い衆の差は・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:26:28 ID:f3MJWAUc0
6669


|           _____          |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   lニニi
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄



                       イ
                        /  |
                        /   :l
         -―-     /     |
  __ ,.x≦´      ヽ__{  , っ    j
  \            \ヘ /    ,rく
     、           `>廴>ー=ニ´  ̄`ヽ
       ` <      _/           \
         / ` ̄ ̄了/        } ト、__   \
       ′      { l         ' ハ } \: .  、
       |        | |: .    <\ :/: :,' }}   ヽ:ヽ: .ヽ
        |        八|. : <ヽ: : : \\/ /    ',=≠小
        |    |   .:{: : : \\: :/ :/     _/ {=≠:ハ}       嫌だと言ったら?
       |     |     :. : : : \//   ァ ¨r。''"ハ: i : |
        .l    . :|i . :i   ∨: : : ー‐=彡"   ゞ彡’:. i. :|
            . :|l : :l  : :∨/ <゙¨ ゚  ,イ    、  }:.:.ト、{
         ∨/.: :|l : :| ‘、X   ゞ=彡’      ,′:| ヽ
          }i : :从: :| .: :\\          イ: : : |
          |l. : : : }八 . : : : ; : :≧=-   ∠コ , ': i.|\:.{
          リ|. :/| : : :\ . : i: i>      / ヽ il   ヽ
.          ノイ |: : : : : \ i: |     ト ̄≧=- リ
            从厶イノ:::iヽ小     {ヘ:`:.<
            /:::::::::::\     、∨::::::::|l:ュ
           /:::::::::::::::::::::::\     ∨:::::|l::|
          /:::≫x::::::::::::::::::::::::\   }∨:::|l::|
        /x=<::::::::`≫x::::::::::::::::::\/ ∨|l::|

887名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:26:40 ID:AJmhOO2M0
キョン子も言ってたけど、対立することにはなるんだろうな
その勢力バランスがどうなるかってだけで

888名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:26:51 ID:vk/PTdkw0
ギルドか

889名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:26:54 ID:D4kDlgfI0
はらぺこシスター?

890名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:27:16 ID:8UHZmT7g0
ついに来るかリンの不機嫌の原因が

891名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:27:33 ID:DG5b7FFQ0
芸人ギルド?

892無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:27:40 ID:f3MJWAUc0
6670


             __
         ,.-'"´-'"¨´ ̄`
         /: :/  ,.-─、──、__
         ヽ: :`<: : : : : : : : ヽ: ',:\
        /: : `冫: : : : : : : : : ヽ: ',: \
   _,.-──イ: : : : : |: : : : : : : : : : : : :ヽ',: : Y ̄`丶、
  く: : : : ::::/ : / : : : |: : : : : :ヽ: : : : : : : :|: : :|:::::::: : : :\
   }: : : :::::| :/: ,: : :∧: : : : : :|ヽ: : : : : : :|: :|:|≦ミ: : : : /
   |_,ィ三,.ィ: : : :リ  ヽ: : : : :|  ヽ: : : : :|: |:ト、::: : :`ヽ{
   |: : : ::::|: : : :/__ , ヘ: : : |、_ヽ: : : |:|リ、:::、: : :く         リンちゃ〜ん・・・
   }-=≦::|: : :/     \:|    ヽ: :|/:/=-r'´
   `}: : ヽ::|: : | 三三   ヽ 三三 |: :/:/::ー<
    }ー-、:ィ: :|!      ,      |:/:/: : :`V
    |_-=、/ ヽ|!ヽ    _   u ./`ノ-'く: :ヽ/
      そ   |! >、  ー ' , ィ     そ
          `=⊂⊃ ー ¨  |
             ,.r-〉    ,┴'ヽ、
          _,.r'": : Y_,.-'´: : :,.='">、
         / ∧|!: :{Y}: : : : ,.='"/: : ,.-=、
          / /: : V/:::|=='",.-'": : /    ヽ
          |r。ー、:/○:ノ: :rvv-,: : :/     ',
       r' |!: :{ノ: :/: : :|UTAU: :|   0401/




                       -‐    ア
                    /        /
                        }/
                {      鄯   ´ ̄`ヽ
               _人      |/  __    、
               ,. ´ />  __}ノ }-‐ 、 \   \
       ⌒ヽ  /   //   /`ー< ` ー ' __\   \
       {{     '/ /ヽ\/^^| |!  /> ̄`ヽ\  ー―一
      `ー==ニイ  / ヽ 酈  | li///>  ハ:rヽ
           l 「ィ \∨`_ー弌{\// ∨  ;   )         解ってる、断るとまでは言ってない
          ,′|「|  {「斤芯ヽ \ ヾー-‐ }  }
         / } |「|   | Vrツ   ァ示 、 , メj/            たださあ、簡単な話じゃないから・・・
     ー=≦ __ハ`'|   | .::::::..   、 ヒツノ,ハイ 丿\
             / ハ |i  八       ::::/  |
   _____ /イ}__从 , l\´ 丶   イ∧i |       }
    \/////\/////V\トヽ` T、爪ハノへj人    ′
     ` ー '⌒y'´ \//////`く⌒ヽ/\_   `^`
          {     \/////∧  ∨/ハ

893名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:27:41 ID:4ZbZsFg60
>>876
おこすだろうね。
ドラスティックな変化のあるときにはそれを受け入れられない守旧派と
理解できないしたくない人間が寄り集まってトラブルに成るのは必然。
キタコーでもそんなことあったって短編あったやろ。

894名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:27:45 ID:ebN32jHA0
結局、やる夫にお伺い立てるオチかなあ…

895名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:27:52 ID:P.fl.uts0
対清麿誘導爆弾の登場かw

896名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:28:00 ID:xZDsR8/60
>>876
つぐみは変化についていけてないからなあ
とはいえ変化に戸惑うのは、領主がいない時期のみで育った若い世代だけじゃね?

897名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:28:16 ID:BGyOI8VY0
ハクオロさんは、何かを成さないと自分が納得出来ないみたいな感じ?

898名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:28:17 ID:FkCtAhZI0
>>879
命がけで叱りにきてくれる親友がいるからな
村までおいだされること覚悟までしてたし
月といい誠といい 友人は大事な宝だよな

899名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:28:42 ID:uJ1Ktll20
>>876
内部分裂なら現在進行形で起こってて、それが村でいうナギ側とつぐみ側ってことでしょ
「村が変わってる」ってのも正確には「キョンが生きてた頃に近くなってる」ってわけで、元々経験のあったジュン世代の考えを、
今回遠征に参加した仁を初めとする若い衆が持てるようになってきたってのが正しいんだと思うんだけど

900次スレ立ててきます ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:28:48 ID:f3MJWAUc0
6671


          /: : :/: :>={>. :´: : : : :>、
         /: : :/: :/: : :\: : : : ::/: : : i> 、
      / : : : : / : {: : : : :丶::/: : : : : j: : : :\
.      /: /: : :/≧<{: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :\
    /: :/.: ::[三三三>. :´: : : : : : /: : : : : : : : : : ヽ
.  /: : : : : : : [二二二}イ/ : : : : /: :/: ハ: : : : : : : : : ゝ
/ : : / : : : /:[三三三/: : : : : :≧<イヽ} : { : : : : : ::{
: : :/ : /: : :/: /{: :ハ : / : : : : : : :/以シヾ }ハ:{ : : i: : :从       これでも、この立場につくまでは楽ではなくてね
/: : : /: :/: / V ∨ : / : : : :/ `¨     苡V: {: : |
ー=ニ{∠:_:_/〈`\{\}::/: : : :ハ{       ∨: V{::ハ|         判っているつもりだからこそ、テト君に仲立ちを頼んだ
≦.,_      ̄\ \}ハ: : ::/ {       _ イ: : { }j
     ̄`> 、   \./{::{: : :{\ >、   -一/}|: : :{ }|          君が断ると言うなら、他に依頼するよ
       /> .,__{: :Vヽ从 /、 \_./ ノ|: : :{ }!
.       / く く   `>、: :〈_/、      (  |: : :{ }
      /   \ \ //<: :ヽ:.\    ; |: :/
     ,   / / ./    ` <: \   ,j |:/
      i  く く  ,: 、       ` <_{ {{
      |   \ \{//ヽ \.__     \く:.\
      |   / /{///ハ       ̄`\  ヽ\:.\
    j|: / /  :{////}\    、ー- 、ヽ }  ヽ: :\
    j|: \ \  :{////} } >- 、 `ヽ \}_,}  }: : : : ヽ
    ハ.  \ \{V //} } : : : :{ \  :}  {  }  }i : :: : : :,ー-、



             __
         ,.-'"´-'"¨´ ̄`
         /: :/  ,.-─、──、__
         ヽ: :`<: : : : : : : : ヽ: ',:\
        /: : `冫: : : : : : : : : ヽ: ',: \
   _,.-──イ: : : : : |: : : : : : : : : : : : :ヽ',: : Y ̄`丶、
  く: : : : ::::/ : / : : : |: : : : : :ヽ: : : : : : : :|: : :|:::::::: : : :\
   }: : : :::::| :/: ,: : :∧: : : : : :|ヽ: : : : : : :|: :|:|≦ミ: : : : /
   |_,ィ三,.ィ: : : :リ  ヽ: : : : :|  ヽ: : : : :|: |:ト、::: : :`ヽ{
   |: : : ::::|: : : :/__ , ヘ: : : |、_ヽ: : : |:|リ、:::、: : :く        悪いとは思ってる、ただ、ベル子爵家から正式な依頼だから、
   }-=≦::|: : :/     \:|    ヽ: :|/:/=-r'´
   `}: : ヽ::|: : | 三三   ヽ 三三 |: :/:/::ー<          ギルドとしては、こっちのルートで信用できる伝手を使わないと、
    }ー-、:ィ: :|!      ,      |:/:/: : :`V
    |_-=、/ ヽ|!ヽ    _   u ./`ノ-'く: :ヽ/           個人じゃなくって、芸人全員の評判がさぁ
      そ   |! >、  ー ' , ィ     そ
          `=⊂⊃ ー ¨  |
             ,.r-〉    ,┴'ヽ、
          _,.r'": : Y_,.-'´: : :,.='">、
         / ∧|!: :{Y}: : : : ,.='"/: : ,.-=、
          / /: : V/:::|=='",.-'": : /    ヽ
          |r。ー、:/○:ノ: :rvv-,: : :/     ',
       r' |!: :{ノ: :/: : :|UTAU: :|   0401/

901名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:29:09 ID:v3GodVro0
若い世代も動員された人とそうでない人とで別れるだろうけどね

902名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:29:13 ID:OCJN5pyM0
まぁ普通に考えて足手まといが増えるわけだからな

903名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:29:54 ID:vk/PTdkw0
清麿あたりに釘刺しとけって言えねぇかなぁww

904名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:29:54 ID:Z71x2gn20
ギルドはいちいち搦め手が上手くて嫌らしいな・・・

905名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:30:03 ID:LyZBV50Q0
幾らもう貴族の侍女になったとはいえ
ギルマスにまでこの態度とか、相変わらずリンは怖い物知らずすぎるw

906名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:30:32 ID:RGWqRPB20
芸人連れてくにしても、体力的にも男の芸人にして欲しいわなぁ

907名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:30:43 ID:9bwcAQi.0
ハートリン軍曹が出るかな?

908名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:30:47 ID:.TFhA7AQ0
断れないように依頼してくるのが帝王学の初歩w

909名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:31:15 ID:8UHZmT7g0
まあ冗談抜きで命がけの現場にまともな覚悟が出来てない素人つれてくのはな

910名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:31:30 ID:P.fl.uts0
いやらしいやり口だな。
ますますやる夫の怒りを買いそうだ。

911名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:31:37 ID:iSw1ii4s0
旅慣れてる元ジプシー系の奴とか、必要条件は揃えろよ〜
アルトたちをギルドに入れてノウハウを取り入れるのが手っ取り早い気もするけど

912名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:31:40 ID:4ZbZsFg60
まぁ、村の中だけでモノ考えてたら井の中の蛙になるのはしょうがない。
そこから発想広げて考えられてるナギたちがすごいってことでもあるし。

とはいえつぐみは考えなさすぎではあるから、もめそうだよなあ。

913名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:31:51 ID:v3GodVro0
リンはもうギルドに頼らなくても生きてけるし所属も違うしね〜

914名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:31:55 ID:tmJGBEqg0
>ギルマスにまでこの態度
ギルド相手の交渉とかはカイトさん?がやってたし、貴族の侍女になってからは
庶民世界との接触も芸人世界との接触もゼロやったから、仕方ないんじゃないか?

915名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:32:11 ID:ebN32jHA0
死んでも自己責任くらいの裏書がないと、とても連れて行くのはなあ…

916名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:32:12 ID:OCJN5pyM0
まぁこれぐらいのいやらしさがないとギルドとして生き残れないんやろうな

917名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:32:13 ID:hdZfKHiI0
現地妻対策もあるからリンを外すという選択は実質不可能。
追加人員として枠を用意・・・かなぁ。

918名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:32:17 ID:UkcNRZa.0
ウタの計略は上手く行ってしもーたかー

919名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:32:30 ID:4ZbZsFg60
>>908
「依頼しようとおもったときには、もう依頼を請け負ってもらってるんだ!」ですねわかります。

すごく正しい根回しだけどすごく嫌だw

920無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:32:32 ID:f3MJWAUc0
次スレです
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1359811841/
では、続きを

921名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:33:00 ID:BGyOI8VY0
やる夫の足引っ張るような要素は排除しようとするわな

922名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:34:08 ID:HNYWBO2g0
>>908
麻呂はそれを極めた存在か

923名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:34:12 ID:K1W34/UE0
嫌な言い方だけれど、人生そのものがもうやる夫に直結してるしな
感情的にも理性的にもこの反応は致し方ない

924無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:34:31 ID:f3MJWAUc0
6672


                       -‐    ア
                    /        /
                        }/
                {      鄯   ´ ̄`ヽ
               _人      |/  __    、
               ,. ´ />  __}ノ }-‐ 、 \   \
       ⌒ヽ  /   //   /`ー< ` ー ' __\   \
       {{     '/ /ヽ\/^^| |!  /> ̄`ヽ\  ー―一
      `ー==ニイ  / ヽ 酈  | li///>  ハ:rヽ
           l 「ィ \∨`_ー弌{\// ∨  ;   )        テトさんは良い人だから正直に言うんだけど、
          ,′|「|  {「斤芯ヽ \ ヾー-‐ }  }
         / } |「|   | Vrツ   ァ示 、 , メj/           なんでギルドに組するワケ?
     ー=≦ __ハ`'|   | .::::::..   、 ヒツノ,ハイ 丿\
             / ハ |i  八       ::::/  |              もう、頼らずに食べれる立場でしょう?
   _____ /イ}__从 , l\´ 丶   イ∧i |       }
    \/////\/////V\トヽ` T、爪ハノへj人    ′
     ` ー '⌒y'´ \//////`く⌒ヽ/\_   `^`
          {     \/////∧  ∨/ハ



                               〉: : 〉
                             _ /.:/
                   _    . : ´ : : : : : : : : : : .
               r.:こ:.._..:ミ斗: : : :/: : : : : : : : : : : : :ヌニ= -
               |: : : : : : : : : :| : : /: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ : : : : |
               |: : : : : : : : : :| : /: : : : : : : : : : : : :1: : : : : '.,.: : : |
               ヽ.: : : : : : : ./: : : : : : : : : : : : : : : :ト,: : : : : ト=≦
                _Уニ= ム: :.| : :|: : : : :/| : : : : / ヽ: : : :|: : : }
                !: : : : : : : : !: :!: : ! : :/__| : : : / _,   . : : |: : /       リンちゃんの基準で言うんなら、
                !: : : : : : : /. :.| : :!/  _ }.: :/ .__   ハ: :{こf
                X-= : : 斗: : :!: :.| f千 卞、   t 斗 .': :}ハ: :.}        一族みたいな物だからかな
                 }: : : : ノ乂: :',: :ヽ` ̄        } : /: : :/
                  ゝ-<     ` ヾ: :ト、     _   . ィ, .:/=f ´        職人の徒弟、その次女三女ともなれば、
                    }〉     ヽ!,=}≧  . ィ´ _/: / ζ
                         _/: : : ',     .': :乂ハ            まともな仕事も何かを覚える機会も・・・
                      .  ´}\: : : : :\ / : : :./ ` 、
                      i   | : :`≧=- V__ :/ :',
                      |   . : : : : : : : : !: : : : : : |   ',
                      '   }.:r= =ァ: : : :| : : : : : : :.   |
                     /    /: : : : : : : : : | : : : : : : :.}  1

925名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:35:00 ID:4ZbZsFg60
やる夫の実質的な名代として交渉してるようなもんだからな、これ。
そりゃうんとはすぐにはいえんし、いっちゃあかんし。
むしろこの態度はある意味正解。

926名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:35:19 ID:9bwcAQi.0
ある人にはない人の気持ちがわからないように
ない人にはある人のことがわからないってことかな

927名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:35:36 ID:ikSfMtnM0
こういった態度をとれるからこそ送りだされたのかもしれんしね

928無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:35:39 ID:f3MJWAUc0
6673


            __⌒≫=‐-ミ  __
          r≦´ ̄フ: : : : : : :{´:_:_:_:`>       なんとかしようと思って、何もなくてもできるだろうって、
          ア:_:_:了: : : : : : : ≧´:_:_く
          ≧:_:_:_〉: : : : : : :ヽ:_:_:_≦、       街角でうろ覚えの歌を歌って・・・
          〈 :_:_≦ゝj从人从く:_:_:_:_く
             >>  r┴‐┴ュ `つ_く        それで衛兵とかに怒られて・・・
          く(   _ノ=====八  `う)
            f⌒マニニニニニニヽ
            |  }ニニTニニニ/ }
            ⊥__/ニニニ|ニニ.厶〈
           ゝ‐-7ニニニニニニ}-‐'}



          /: : :/: :>={>. :´: : : : :>、
         /: : :/: :/: : :\: : : : ::/: : : i> 、
      / : : : : / : {: : : : :丶::/: : : : : j: : : :\
.      /: /: : :/≧<{: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :\
    /: :/.: ::[三三三>. :´: : : : : : /: : : : : : : : : : ヽ
.  /: : : : : : : [二二二}イ/ : : : : /: :/: ハ: : : : : : : : : ゝ
/ : : / : : : /:[三三三/: : : : : :≧<イヽ} : { : : : : : ::{
: : :/ : /: : :/: /{: :ハ : / : : : : : : :/以シヾ }ハ:{ : : i: : :从        最初は皆そうだ
/: : : /: :/: / V ∨ : / : : : :/ `¨     苡V: {: : |
ー=ニ{∠:_:_/〈`\{\}::/: : : :ハ{       ∨: V{::ハ|         自衛の為に仲間内で協力し、場所の調整、
≦.,_      ̄\ \}ハ: : ::/ {       _ イ: : { }j
     ̄`> 、   \./{::{: : :{\ >、   -一/}|: : :{ }|         . 話題の共有、この道に来た者への指導
       /> .,__{: :Vヽ从 /、 \_./ ノ|: : :{ }!
.       / く く   `>、: :〈_/、      (  |: : :{ }           やっている事自体は他のギルドと変わらん
      /   \ \ //<: :ヽ:.\    ; |: :/
     ,   / / ./    ` <: \   ,j |:/
      i  く く  ,: 、       ` <_{ {{
      |   \ \{//ヽ \.__     \く:.\
      |   / /{///ハ       ̄`\  ヽ\:.\
    j|: / /  :{////}\    、ー- 、ヽ }  ヽ: :\
    j|: \ \  :{////} } >- 、 `ヽ \}_,}  }: : : : ヽ
    ハ.  \ \{V //} } : : : :{ \  :}  {  }  }i : :: : : :,ー-、

929名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:36:48 ID:4ZbZsFg60
最初の名分はそうなんだよね。

…まあ組織って、大きくなるとどっかで暴走するんだけど。
名分以上のなにか化け物に。

930無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:36:53 ID:f3MJWAUc0
6674


                         〉: : 〉
                  _ /.:/
        _    . : ´ : : : : : : : : : : .
    r.:こ:.._..:ミ斗: : : :/: : : : : : : : : : : : :ヌニ= -
    |: : : : : : : : : :| : : /: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ : : : : |
    |: : : : : : : : : :| : /: : : : : : : : : : : : :1: : : : : '.,.: : : |
    ヽ.: : : : : : : ./: : : : : : : : : : : : : : : :ト,: : : : : ト=≦       初対面的に、リンちゃんは良い印象を持っていないんだろうけど、
      _Уニ= ム: :.| : :|: : : : :/| : : : : / ヽ: : : :|: : : }
      !: : : : : : : : !: :!: : ! : :/__| : : : / _,   . : : |: : /       家を追い出された時に色々教えて貰って、後から同類になった子にも・・・
      !: : : : : : : /. :.| : :!/  _ }.: :/ .__   ハ: :{こf
     X-= : : 斗: : :!: :.| f千 卞、   t 斗 .': :}ハ: :.}        仲間内の協力・保護、僕にとっては仲間なんだよ
      }: : : : ノ乂: :',: :ヽ` ̄        } : /: : :/
        ゝ-<     ` ヾ: :ト、     _   . ィ, .:/=f ´         自分に余裕ができたのなら、仲間の為にもって
          }〉     ヽ!,=}≧  . ィ´ _/: / ζ
              _/: : : ',     .': :乂ハ
              .  ´}\: : : : :\ / : : :./ ` 、
           i   | : :`≧=- V__ :/ :',
           |   . : : : : : : : : !: : : : : : |   ',
           '   }.:r= =ァ: : : :| : : : : : : :.   |
           /    /: : : : : : : : : | : : : : : : :.}  1



                        /'x,z
                      <゙ ゙゙゙゙゙゙''''≠ー- ..., _
.            、 ___    {/:::::::::::::::::::::::::::::::::::≧x
              〉二二二ニ=-‐ ! >‐- 、.,_::::::::::::::::::` 丶
.         l   ´ ̄ ̄`゙゙x≦゙゙,`l¨´:::`> 、≧x::::::::::::::::::::`゙'' 、
        乂      /:::::::::/ /x≦彡三ミ∨`' ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ、         だからこそ、私達の生活を脅かす物は排除する
\        ヾ` =  __,,,ィ'::::ヾ:/_/'三=,zイ ̄l:::ヾ!   `ヾ::::::::::::::::::::::::::::..
ヽ \      ` >:;:::::::/::::ハ::::jx=x!'::::::::::/::::::l:;!     `\:::::::::::::::\:::::ヽ      一個人じゃなく、私達全体の為にね
\.ヽ.\_    /'´/:::::::/::ノリ l:{!  ヾx::::::/::::::::/:ヽ      ヽ::::::::::::::::\:::ヽ
.. \/ ヾ,==, ! 釗:::::,':::,ィ ,´i!〉弋_乂:::,ィ::x==x::::ヽ      ヽ:::::::::::::::::',:::::::..    その時の君は私達の縄張りを荒らした
   ゝ _/, =.!  ヾ:::ハ; |リ, '  }::::::::|!''彡 ====x:::`= x、    \::::::::::::l:::::釗
    // \ ,-   ヾ! ノ/   ,'::::::::,'/ /..........  _!:::::::::::::::` ゙''::. 、 ,ゝ:::::::l:::::::l、    恨まれる筋合いは無い
   ` =\ _ヾ ヽ       `ヽ/_,,.-‐'''´  ̄        >、:::::::::::::::::::::ヾ}::|:::::l:::::::|:,!
.         イ ! ヽソ ┐   x≦´            l..    x:::::::::::::::::|::|:::::l:::::,';/
       l {  釗 |x_ / ‐-               l:.      \:::::::::::l::|,:イ:::://x
        i  ヾ ヾ' | !l   ヽ   ヽ         ,  〉..      l x:::/:::::::::/:‘,ヾ
.        ,'   \|´ ̄ ̄`!  ヾ  ヽ       /  |::...       /::::::::::::/:::::::‘,:::::
      ヽ    ,.|, __ i!    ,ハ l      /:...::::|::::.     , イ:::::::::::::::/:::`ト:::::::::::::

931名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:37:42 ID:DG5b7FFQ0
今リンはアルト達ジプシー一座を抱えてるから分が悪いな

932名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:37:50 ID:vk/PTdkw0
今は逆になりつつあるっぽいけどなw

933名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:38:00 ID:BGyOI8VY0
その台詞そっくり返されても仕方ないなw

934組織自体が生き物になりますから・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:38:06 ID:f3MJWAUc0
6675


                   ._   / ,    ´/
                    ヾヾ〈/     /
                   >、 .  . > .  . , . . .,.く:.\
              /: /`7¬…――…''´: :\\: ヽ.
             /: : :/: : :/: : : : : : /〉、.: : : : : : ヽ ヽ: :l       色々なところにいったけど、全部のギルドが
             ,': : :/\_:{: : : : : : //: :.)7ー--≠:| |: :|
              l: : :{\  .》、___//: : //--:x≦: :.| |: :|       排他的ってワケでもない
              |.:.:.:|:!: :.`ハ:/ ノヽ`弋こ ̄ ̄ }.:.: :.:[__]:.:{
            \从.: .:|  __        __  |.: : :.| |:.:ハ       そういう意味じゃあ、公都のギルドは自分から
              j: l.:\:{`'气=r    `'气==f「: : :l| |: :八
               /: : : : : | {:じリ     { しッリ|: : :ノL.」: : : :\     好かれない態度なんだと思う
.              /: /:イ⊂⊃¨´   ⊂ニ⊃´ }/j/: : :;、ヘ: : :\
             厶イ/ |: : >.   と    イ/j,ハ: :./ \ ` ̄
               |/j/ `>ァr-<ノ\   ∨
                     人__,{__/_,.≠
                   / ̄ フ下゙\{ ヽ
                      /.: : : : : :人 : : }!   〉
                     `f:i⌒7く___A.,_」ヘx/∧




          /: : :/: :>={>. :´: : : : :>、
         /: : :/: :/: : :\: : : : ::/: : : i> 、
      / : : : : / : {: : : : :丶::/: : : : : j: : : :\
.      /: /: : :/≧<{: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :\
    /: :/.: ::[三三三>. :´: : : : : : /: : : : : : : : : : ヽ
.  /: : : : : : : [二二二}イ/ : : : : /: :/: ハ: : : : : : : : : ゝ
/ : : / : : : /:[三三三/: : : : : :≧<イヽ} : { : : : : : ::{
: : :/ : /: : :/: /{: :ハ : / : : : : : : :/以シヾ }ハ:{ : : i: : :从      君は自分の主人を貶める者達、いま所属する一家に
/: : : /: :/: / V ∨ : / : : : :/ `¨     苡V: {: : |
ー=ニ{∠:_:_/〈`\{\}::/: : : :ハ{       ∨: V{::ハ|       害なす者達に甘い態度で臨めるのか?
≦.,_      ̄\ \}ハ: : ::/ {       _ イ: : { }j
     ̄`> 、   \./{::{: : :{\ >、   -一/}|: : :{ }|        もう一度言っておこう、先に縄張りを犯したのは君だ
       /> .,__{: :Vヽ从 /、 \_./ ノ|: : :{ }!
.       / く く   `>、: :〈_/、      (  |: : :{ }         筋を通す様になってから、私も態度を変えているんだが?
      /   \ \ //<: :ヽ:.\    ; |: :/
     ,   / / ./    ` <: \   ,j |:/
      i  く く  ,: 、       ` <_{ {{
      |   \ \{//ヽ \.__     \く:.\
      |   / /{///ハ       ̄`\  ヽ\:.\
    j|: / /  :{////}\    、ー- 、ヽ }  ヽ: :\
    j|: \ \  :{////} } >- 、 `ヽ \}_,}  }: : : : ヽ
    ハ.  \ \{V //} } : : : :{ \  :}  {  }  }i : :: : : :,ー-、

935名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:38:22 ID:iSw1ii4s0
そして、旅芸人のジプシーの場を荒らすと

936名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:39:00 ID:P.fl.uts0
まあ断れないんだろうが、どんなトラブルが発生するか考えると頭が痛いだろうな。

937名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:39:13 ID:cGUaO3Jg0
おいおいリンならそれくらいKAKUGOして発言してるさ!

938無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:39:14 ID:f3MJWAUc0
6676


                       -‐    ア
                    /        /
                        }/
                {      鄯   ´ ̄`ヽ
               _人      |/  __    、
               ,. ´ />  __}ノ }-‐ 、 \   \
       ⌒ヽ  /   //   /`ー< ` ー ' __\   \
       {{     '/ /ヽ\/^^| |!  /> ̄`ヽ\  ー―一
      `ー==ニイ  / ヽ 酈  | li///>  ハ:rヽ
           l 「ィ \∨`_ー弌{\// ∨  ;   )
          ,′|「|  {「斤芯ヽ \ ヾー-‐ }  }           ・・・
         / } |「|   | Vrツ   ァ示 、 , メj/
     ー=≦ __ハ`'|   | .::::::..   、 ヒツノ,ハイ 丿\          リンに対するっていうより、やる夫に対して
             / ハ |i  八       ::::/  |
   _____ /イ}__从 , l\´ 丶   イ∧i |       }         そう思うのは、リンが捻くれてるからかな?
    \/////\/////V\トヽ` T、爪ハノへj人    ′
     ` ー '⌒y'´ \//////`く⌒ヽ/\_   `^`
          {     \/////∧  ∨/ハ



          /: : :/: :>={>. :´: : : : :>、
         /: : :/: :/: : :\: : : : ::/: : : i> 、
      / : : : : / : {: : : : :丶::/: : : : : j: : : :\
.      /: /: : :/≧<{: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :\
    /: :/.: ::[三三三>. :´: : : : : : /: : : : : : : : : : ヽ
.  /: : : : : : : [二二二}イ/ : : : : /: :/: ハ: : : : : : : : : ゝ
/ : : / : : : /:[三三三/: : : : : :≧<イヽ} : { : : : : : ::{
: : :/ : /: : :/: /{: :ハ : / : : : : : : :/以シヾ }ハ:{ : : i: : :从       それは当然だ
/: : : /: :/: / V ∨ : / : : : :/ `¨     苡V: {: : |
ー=ニ{∠:_:_/〈`\{\}::/: : : :ハ{       ∨: V{::ハ|         君の主人に限らず、力のある貴族ほど恐ろしい者はない
≦.,_      ̄\ \}ハ: : ::/ {       _ イ: : { }j
     ̄`> 、   \./{::{: : :{\ >、   -一/}|: : :{ }|          配慮せんほうがおかしい
       /> .,__{: :Vヽ从 /、 \_./ ノ|: : :{ }!
.       / く く   `>、: :〈_/、      (  |: : :{ }
      /   \ \ //<: :ヽ:.\    ; |: :/
     ,   / / ./    ` <: \   ,j |:/
      i  く く  ,: 、       ` <_{ {{
      |   \ \{//ヽ \.__     \く:.\
      |   / /{///ハ       ̄`\  ヽ\:.\
    j|: / /  :{////}\    、ー- 、ヽ }  ヽ: :\
    j|: \ \  :{////} } >- 、 `ヽ \}_,}  }: : : : ヽ
    ハ.  \ \{V //} } : : : :{ \  :}  {  }  }i : :: : : :,ー-、

939名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:39:29 ID:IEfGmetU0
そうだよな、完全に立場が逆だ。
同じように「敵」として対処されても文句はいわんよな?

940名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:39:30 ID:e0E7PzAA0
リンが一人で対するには厳しい相手だよね、しかもギルドマスター直々とか

941名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:39:36 ID:hdZfKHiI0
まぁ、利害がぶつかれば断るのも正当な判断なわけでな。
過去の事は横においておいて。

942名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:39:46 ID:9bwcAQi.0
ギルドに話通さずに歌っちゃってたってことだとリンの分が悪いよな
同じジプシーでもアルトたちはそのへんの筋通してるし

943名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:39:49 ID:tmJGBEqg0
リンの反感はこれまでギルドの恩恵に与ったって実感が無いのと、演し物が終わったら
可及的速やかに放り出されてきたことへの恨みからじゃないか?

944名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:39:53 ID:ikSfMtnM0
今回はギルド側がジプシー側の領域に手を出そうとしている訳だからなぁ。
これは並大抵のことではひけない。

945無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:40:26 ID:f3MJWAUc0
6677


    ∠⌒ヽ
   -―-):厶-、_
´: ,.へ: : : : : : : : : \
: /: : : : : : : : : : : : : : \
/: : : : : i: : : : : :/: : : : : :\
: : : : : : |: : : : :/:∧: : : ヽ⌒ヽ       マ、マスター?
: : : : : : |: : : :/≠ミ : : ハ}
: : : : : : |: : :/{{{  }} ∨
: : : : : : |: :/ ゞ=''  ヽ
: : : : : : ∨{      ノ
: :∧: : : 圦 U   ' イ
}/:{入 : : : \ニ瓜:ハノ_
し儿ソ\: 个 ヽニニ斤` r<´ヽ、
.      {ヽ{f⌒``ヾ/ト、 廴_ /ノ\
      マニヘ    マニ\ く∠ニニヽ



             __/⌒斗ャ≦>'’
             /: : :`>-=ハ>'⌒ヽ
   Σ三三三三三≧/:--': : :〉: : : : : :\、
             /: : :/:|: : : : : : : : : : : : : : : : ,\
            ; : : /: :|: : : : : : : : : : : : : : : : :∨:ヽ
         /ハ: : :; : : : i:: : : : : :\: : : : : : :「⌒
        ///{≧V: : : : |\: : : : : :j\: : : : } \          同時に、君にも配慮しているつもりだぞ?
       ////: {三/:j: : : :{―へ : : : {tテヽ:从ゝ、「
         ̄L/: :/:イノ{: : : :i旡テ`\ハ{   .}: :{            例の早乙女一族も含め、他に依頼しても良かった話だ
      _ /: :/: : :乂{: : : :{     _j〉  /}: :{
    /V∧::/i:: : : : ::}: : : :ゝ       ,/: }: :{            話のできるジプシー代表として扱い、直に私が交渉している。
.  //   V∧.j:: : ::∠}:、: : : :\   ̄_ /ヽ:j: :ハ
/   ',   Vム: : : :}ー}: :\: : ::( >--彳\ V: ::,           交渉も幹部に任せず、君を立てているつもりだが?
    ',   Vム: : :}ー}: : : {\: ::,    :{ー‐} {: i: :,
,      ',   ∨ム:ノヽ}: : : {ー‐\{   \‐} {: |: :′
‘ ,     ',   ∨ム /|: : : }ー‐| |゙%     IV/: |: : :'、_____
. ‘ ,     ',   ∨ム' :|: : : :,\_|_| ヤ   IV{ : :\: :\三三三]
   ‘ ,    ',   ∨ム:|: : : :′ i]  キ  :I | : : : {\: :\三三|
\.  ‘ ,   ',   ∨ム: : : : ', j].  キ  Ⅰ | : : : {  `'ー-ゝ{
.  \.  ‘ ,   ',   ∨ハ : : : ′j]  キ___jI | : : : {     i {
    \. ‘ ,  ',./ ∨ハ:: : : :i j]__,/  `ヽ; : : : ,     :| {
`丶 、  \. ‘ ,/,  V,ハ : : :| j]_ γ⌒ヽ i: : : : :,     :| {

946名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:40:34 ID:ebN32jHA0
甘くない態度と、塩蒔く態度はまた別物だけどね。
がくぽ結局聖人君子な態度とは無縁な存在だしねー。

947名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:40:38 ID:RyI0QnMU0
自分の主にハニトラ仕掛けてる相手だから容赦する必要ないなw<公都ギルド

948名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:40:53 ID:P.fl.uts0
縄張りって言ってるけど、自分たちが勝手にそう言ってるだけなんだよな。
あんまり強気に出過ぎると、逆に危険だというのもわかってるんだろうけど。

949名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:41:16 ID:AJmhOO2M0
立場は変えても、ギルドの中ではリンは目下か潜在敵っぽいんだよな
言いように使ってやれって感じが見え見えだから、リンも警戒するんじゃ

950名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:41:23 ID:v3GodVro0
だけどIAをやる夫に仕向けた時点でギルドがリンの縄張りや所属を荒らしたとも言える
んだけどな

951名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:41:28 ID:cGUaO3Jg0
徹底抗戦かね

952名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:41:35 ID:Z71x2gn20
いきなりトップが交渉に出てくるって、威圧じゃないですかー

953無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:41:50 ID:f3MJWAUc0
6678


             __
         ,.-'"´-'"¨´ ̄`
         /: :/  ,.-─、──、__
         ヽ: :`<: : : : : : : : ヽ: ',:\
        /: : `冫: : : : : : : : : ヽ: ',: \
   _,.-──イ: : : : : |: : : : : : : : : : : : :ヽ',: : Y ̄`丶、
  く: : : : ::::/ : / : : : |: : : : : :ヽ: : : : : : : :|: : :|:::::::: : : :\
   }: : : :::::| :/: ,: : :∧: : : : : :|ヽ: : : : : : :|: :|:|≦ミ: : : : /
   |_,ィ三,.ィ: : : :リ  ヽ: : : : :|  ヽ: : : : :|: |:ト、::: : :`ヽ{       よかったぁ・・・
   |: : : ::::|: : : :/__ , ヘ: : : |、_ヽ: : : |:|リ、:::、: : :く
   }-=≦::|: : :/     \:|    ヽ: :|/:/=-r'´         ね、リンちゃん、普通はマスターは出てこないんだよ?
   `}: : ヽ::|: : | 三三   ヽ 三三 |: :/:/::ー<
    }ー-、:ィ: :|!      ,      |:/:/: : :`V           私だって普段の窓口は、GUMIさんかキヨテルさんだし
    |_-=、/ ヽ|!ヽ    _   u ./`ノ-'く: :ヽ/
      そ   |! >、  ー ' , ィ     そ
          `=⊂⊃ ー ¨  |
             ,.r-〉    ,┴'ヽ、
          _,.r'": : Y_,.-'´: : :,.='">、
         / ∧|!: :{Y}: : : : ,.='"/: : ,.-=、
          / /: : V/:::|=='",.-'": : /    ヽ
          |r。ー、:/○:ノ: :rvv-,: : :/     ',
       r' |!: :{ノ: :/: : :|UTAU: :|   0401/



                       -‐    ア
                    /        /
                        }/
                {      鄯   ´ ̄`ヽ
               _人      |/  __    、
               ,. ´ />  __}ノ }-‐ 、 \   \
       ⌒ヽ  /   //   /`ー< ` ー ' __\   \
       {{     '/ /ヽ\/^^| |!  /> ̄`ヽ\  ー―一
      `ー==ニイ  / ヽ 酈  | li///>  ハ:rヽ
           l 「ィ \∨`_ー弌{\// ∨  ;   )       うしろについて行く一座の一人じゃなくって
          ,′|「|  {「斤芯ヽ \ ヾー-‐ }  }
         / } |「|   | Vrツ   ァ示 、 , メj/          連絡使の侍女・お供、そういう確実に保護される立場が
     ー=≦ __ハ`'|   | .::::::..   、 ヒツノ,ハイ 丿\
             / ハ |i  八       ::::/  |             欲しいからじゃない?
   _____ /イ}__从 , l\´ 丶   イ∧i |       }
    \/////\/////V\トヽ` T、爪ハノへj人    ′       今回の依頼って・・・
     ` ー '⌒y'´ \//////`く⌒ヽ/\_   `^`
          {     \/////∧  ∨/ハ

954名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:42:05 ID:HNYWBO2g0
ヤクザのみかじめに近いモノに聞こえるぞ

955名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:42:09 ID:ikSfMtnM0
別を介すにしてもリンとそれ以外とじゃ許可が下りる可能性は段違い。
さらに下手強気に出たらバッサリされる恐れもある。

956名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:42:17 ID:4ZbZsFg60
まぁ歴史は繰り返すといってしまえばそれまでなわけだが。
自助組織のギルドが旅芸人を踏みにじるようになっていくのも
荒らされて牙を向いた相手と同じことするのも。

ただおそらくわかっててやってるからタチがわるいよねえ、このギルドマスター。

957名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:42:19 ID:iSw1ii4s0
配慮というのは、リンの味方が居ない状況で交渉することか?

958名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:42:36 ID:9bwcAQi.0
リンはまだ感情で動いてるっぽく見えちゃうんだよなぁ
やる夫が最近感情を極力抑えて理屈で動くようになったから目立つだけかもしれないけど

959名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:42:45 ID:ebN32jHA0
流石にリンは世知辛く見てるわ

960名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:42:54 ID:cGUaO3Jg0
しかし今のところリンの分が悪いかな、経験の差かね

961名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:42:59 ID:DG5b7FFQ0
しかしニューソクデ家主催の女組に混ぜてくださいって頼んでるのに態度でかいなw
リンはもう庶民じゃなくニューソクデ家の一員なんだが、微妙に下に見てるよね

962交渉は戦いですから ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:43:07 ID:f3MJWAUc0
6679


                 /. : 厂::ヽ
              、_ ∠-‐ ´ ̄_ヽ}_
         _ ____     , z斗-‐…‐- ミメ、、     _ ____
       く; : : : : :―-`ヽ/ ´.: : : ; : : : : : : . `ヾ:.\  / : : : : : . ヽ
       /.: : : : : : : : : 〃 . : : ; イ.: : : : : {"ぃ : : ∨:∨/. : : : : : : . }
        { _. :-=ニ二//. : /: / _」{z.: : :.i ト、\刈: ’/i}_ ニ=‐-: : : . j       だ〜か〜ら〜!
       て (《≧=-/ { . : l / ''"ヘヽ: : : N `  Y: : Ⅵ ̄`¨フ≧x `ぅ
        //´ ̄{ :∧: :从 x竓ミ\Ⅳ竓ミxっ|: :/.:l! _∠-‐==了       そういう態度はさぁ
       `Y. : ;. -‐レ゙ ∨:i{ (j    ,   。 u ゚ノ /: :ト、ゞォニ ̄: : :.}
         Y"∠{、_  | ヽト゚     _’__   ー=ァ/: :N|冫=ニ≧xノ
          (´.: : : :_ノ  L』圦 cγ ⌒^ヽ  //.:∠lL」 { ̄: : : .`)
          `ー≦=x    ノイへ ゞ ___ヘノ 厶イ ` ̄´ ゞ=ァ=≠
            ノイ    ┗━ >、 _  イ ト、      (二フ
                _ __,イ.:\   /:::::::}
             xE三三三| |.:.:/ >< \:.:./}ミメ、
               /  | . : . : . ∧∨/´  ヽ ∨/::::::`ヾミト、
           l  | : . : . : :x-、/ { ◯ } γ¨ヽ:::::::::::::l|  :.
.             |   ,'⌒ヽ/∠=-‐、 / ̄` ヽ\:::::リ  l
               | /   ∧ -―┐}∠/´ ̄`/ ̄`ヽ  |
              |/ ⌒ヾ ∧-=ユ ル'  Y´¨/   _」   |



             __/⌒斗ャ≦>'’
             /: : :`>-=ハ>'⌒ヽ
   Σ三三三三三≧/:--': : :〉: : : : : :\、
             /: : :/:|: : : : : : : : : : : : : : : : ,\
            ; : : /: :|: : : : : : : : : : : : : : : : :∨:ヽ
         /ハ: : :; : : : i:: : : : : :\: : : : : : :「⌒
        ///{≧V: : : : |\: : : : : :j\: : : : } \           正解
       ////: {三/:j: : : :{―へ : : : {tテヽ:从ゝ、「
         ̄L/: :/:イノ{: : : :i旡テ`\ハ{   .}: :{             口に出したり交渉技術は未熟でも、本音は判ると
      _ /: :/: : :乂{: : : :{     _j〉  /}: :{
    /V∧::/i:: : : : ::}: : : :ゝ       ,/: }: :{             流石は組織や集団の庇護抜きで生きてきた人間ってとこかな?
.  //   V∧.j:: : ::∠}:、: : : :\   ̄_ /ヽ:j: :ハ
/   ',   Vム: : : :}ー}: :\: : ::( >--彳\ V: ::,            カードの切り方を覚えれば、伸びそうな子だ
    ',   Vム: : :}ー}: : : {\: ::,    :{ー‐} {: i: :,
,      ',   ∨ム:ノヽ}: : : {ー‐\{   \‐} {: |: :′
‘ ,     ',   ∨ム /|: : : }ー‐| |゙%     IV/: |: : :'、_____
. ‘ ,     ',   ∨ム' :|: : : :,\_|_| ヤ   IV{ : :\: :\三三三]
   ‘ ,    ',   ∨ム:|: : : :′ i]  キ  :I | : : : {\: :\三三|
\.  ‘ ,   ',   ∨ム: : : : ', j].  キ  Ⅰ | : : : {  `'ー-ゝ{
.  \.  ‘ ,   ',   ∨ハ : : : ′j]  キ___jI | : : : {     i {
    \. ‘ ,  ',./ ∨ハ:: : : :i j]__,/  `ヽ; : : : ,     :| {
`丶 、  \. ‘ ,/,  V,ハ : : :| j]_ γ⌒ヽ i: : : : :,     :| {
     `丶 、><‘:, ',  Vハ: : :| j]. キ乂__ノ ;|: : : : : :,   {  ,
        /`` \, ',   Vム_:_|_j]  ゝ.,__,.ィ |: : : : : :′  〈  ′

963名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:43:11 ID:P.fl.uts0
『身請け料タダにして清麿にくれてやれ』とか言い出すのかね?

964名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:43:29 ID:IEfGmetU0
IAの件といい今回喧嘩売っているのはどうみてもギルドの側なんすけど。
それを恩着せがましくいってきてもねぇ。

965名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:43:38 ID:ikSfMtnM0
とはいえ、既にIA等でギルドがリン側の領域を荒らしたんだよな。
再び牙を向けられてもおかしくは無い。

966名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:43:48 ID:hdZfKHiI0
リンにしてもこういう交渉はやったことないからしょうがないんだろうけど
落とし所とか、条件交渉じゃなくてただ話しててもな・・・・

967名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:43:52 ID:KzAY1feE0
>>961
やっぱりしょせん出自がって見下してる所はあるよね

968名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:44:10 ID:vk/PTdkw0
本音を言えば、清麿のとこにいけって言いたいなww

969名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:44:19 ID:LyZBV50Q0
IAのことはやる夫は話してないから、リンは知らんけどなw

970名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:44:19 ID:4ZbZsFg60
>>954
なにもかわらんが。
ヤクザと芸能界の縁が深いのはこーゆーところも要因。

971名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:44:22 ID:iSw1ii4s0
むしろ、このままリンをギルドよりに仕上げてこそじゃないかなぁ
どっちにも利益が出るように調整出来れば及第点だし

972無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:44:25 ID:f3MJWAUc0
6680


      {    \
        ヽ     \
-‐   ⌒ヽ∨    ) ̄``丶
\     \ァ^{ 〃 / ̄``丶. \            パパがいなければ、いま生きてない
  `¨ア⌒>┴‐<        ヽ  ヽ
   / { 、 「| :/7 ` <\               横目で見てて面倒だと思てったこと、
  ./  ヘ. {\l」_//  ` ┬一 \   \
 /イ. : :.`トΧ _,ヾ   :|\ /    、 \        重要だったって、思い直してる
   : : : :八{〈i/ぅ jハ  iト イ  }i   K⌒`
  | : :∧: : ヽ`′  } l| ∧  从   | \
  |: /  : : ,: )   厶 ハ/ } }/_} / <⌒
  |/   |: /|丶 ο |: / /⌒ヾ\j/ニヾ⌒
     }/ v/ `ト |/〃     ヾ〉,マニニ
      '   {  jノ '_/{      |マ〉マニニ
          厂/ ハ       | マ〉マニニ



             , - '  ̄ ̄  、
            /         ヽ
           /    |        、
           ,' //  | i|     l ヽ
           レ / l /l  lヽ、  イ l _|
          //i | l  、 l ヽ,  リ lb}             なら、この申し出が君にとっても
          l ハ ! l L__ ヽヽr仁ツ、,l l 「
          || l l| ヒ立t. `ヾ__  l l |             意味があるって事は理解できるね?
          リ > | |        レ | ト 、
- - _ __ - - '  彡| l l    r,  ,  /l トニi           暗殺未遂事件とは意味が違うってことも
─ __ --  "~ rヘ7i_人__ ー= =" / l l {{::{{
           }}:}}/  、-、`、__ <,-┤l{{::{{
     ,-、_ _}}/ _ ヽヽ`ir!^-'^ヽ, l |{::::{{,、__ _
    /丶-_--、 / / `-, i | ~    || |::::::.ヾ、_ _ ノノ
   ,=<_ヽノ ヾ, __ノ   レ'~i ノ r、 / l |-- 、ヾ     /i ヽ
  ヽ=-_'く/ l ヽ / ̄ | |>-__ヾ)ノ__| l- -、ヽヽ-- ,,  ! /7
  くニ-7,'| ソ i //| l l -| |  /lV(O)||ヽ、/─く /  | / ヘ
  / / \_ l/V|| |、 |ヽl l/ /|| | イ l  ri  ,、/    | /   r 、
  /    i=-l | | l >l  l lヽ/ | l | |/'' / `\   //   ヽ-,

973名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:44:45 ID:FkCtAhZI0
IAの件はあーみんにすら言ってないからリンは知らないだろうけど
盗人猛々しいとはこのことだなギルドは

974名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:44:51 ID:ebN32jHA0
…あんまり追い込むと、ネームレスが原因不明の火事で全焼するぞww

975名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:45:17 ID:iSw1ii4s0
そのパパが賊に襲われたからこそ言えることとして、イザという時に足かせにならないのか?と言う疑問が

976名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:45:18 ID:P.fl.uts0
これ、やる夫に完全にケンカ売ってるんじゃなかろうか?

977名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:45:35 ID:HMLv/zr60
>>974
洒落にならんぞそれ
一貴族の上のが何人も巻き込まれたら

978名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:45:36 ID:ikSfMtnM0
下に見ているが、リンの立場わかっているのかな…。
下手しなくとも武力を持った領主貴族の逆鱗に触れかねないんだが。

979無謀 ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:45:42 ID:f3MJWAUc0
6681


      {    \
        ヽ     \
-‐   ⌒ヽ∨    ) ̄``丶
\     \ァ^{ 〃 / ̄``丶. \
  `¨ア⌒>┴‐<        ヽ  ヽ           ギルドにとってはプラスでも、リンにとっては面倒なだけだし、
   / { 、 「| :/7 ` <\
  ./  ヘ. {\l」_//  ` ┬一 \   \          やる夫にとってはもっと・・・
 /イ. : :.`トΧ _,ヾ   :|\ /    、 \
   : : : :八{〈i/ぅ jハ  iト イ  }i   K⌒`        でも、受けるんならこの分はギルドへの貸しになる
  | : :∧: : ヽ`′  } l| ∧  从   | \
  |: /  : : ,: )   厶 ハ/ } }/_} / <⌒
  |/   |: /|丶 ο |: / /⌒ヾ\j/ニヾ⌒
     }/ v/ `ト |/〃     ヾ〉,マニニ
      '   {  jノ '_/{      |マ〉マニニ
          厂/ ハ       | マ〉マニニ



             __/⌒斗ャ≦>'’
             /: : :`>-=ハ>'⌒ヽ
   Σ三三三三三≧/:--': : :〉: : : : : :\、
             /: : :/:|: : : : : : : : : : : : : : : : ,\
            ; : : /: :|: : : : : : : : : : : : : : : : :∨:ヽ
         /ハ: : :; : : : i:: : : : : :\: : : : : : :「⌒
        ///{≧V: : : : |\: : : : : :j\: : : : } \        別に現金払いで依頼してもいいいけど、
       ////: {三/:j: : : :{―へ : : : {tテヽ:从ゝ、「
         ̄L/: :/:イノ{: : : :i旡テ`\ハ{   .}: :{          今の君にとっては、その方が得だろう?
      _ /: :/: : :乂{: : : :{     _j〉  /}: :{
    /V∧::/i:: : : : ::}: : : :ゝ       ,/: }: :{          君の主にとっても
.  //   V∧.j:: : ::∠}:、: : : :\   ̄_ /ヽ:j: :ハ
/   ',   Vム: : : :}ー}: :\: : ::( >--彳\ V: ::,
    ',   Vム: : :}ー}: : : {\: ::,    :{ー‐} {: i: :,
,      ',   ∨ム:ノヽ}: : : {ー‐\{   \‐} {: |: :′
‘ ,     ',   ∨ム /|: : : }ー‐| |゙%     IV/: |: : :'、_____
. ‘ ,     ',   ∨ム' :|: : : :,\_|_| ヤ   IV{ : :\: :\三三三]
   ‘ ,    ',   ∨ム:|: : : :′ i]  キ  :I | : : : {\: :\三三|
\.  ‘ ,   ',   ∨ム: : : : ', j].  キ  Ⅰ | : : : {  `'ー-ゝ{
.  \.  ‘ ,   ',   ∨ハ : : : ′j]  キ___jI | : : : {     i {
    \. ‘ ,  ',./ ∨ハ:: : : :i j]__,/  `ヽ; : : : ,     :| {
`丶 、  \. ‘ ,/,  V,ハ : : :| j]_ γ⌒ヽ i: : : : :,     :| {

980名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:45:57 ID:9bwcAQi.0
>>976
最近のやる夫だったらムシれるところからムシるんでない?

981名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:46:09 ID:7ena8Nks0
身銭切らずにうまいこと吸い上げてるな
これが既得権益か

982名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:46:11 ID:4ZbZsFg60
でもまあ交渉の最初に最大限かますのは常道だし。
こっから多分多少ひいてリンに飴だすんじゃないかなあ。

どっかで落とさなきゃいけないのはわかってるわけで双方。

983名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:46:15 ID:uJ1Ktll20
>>961
下に見てるんじゃなくて、がくぽはギルドの長なんだから、下手に出られないんだよ
がくぽが頭を下げるって事はギルド全体が折れるって事だから
相手がやる夫本人ならいくら頭下げても良いんだけど、あくまでリンに中継ぎを頼んでるだけだから、
ここでがくぽが頭を下げると、ギルド全体がリン個人に借りを作った事になる

984名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:46:28 ID:d9xEKfFM0
なんというか、『公的な立場ではなく、お目こぼしされている存在』ってのをそろそろ再確認させるべきなんじゃないかなあと思わなくもない

元々IAの芸人ギルド編好きじゃないからこその感想だとは思うんだけど

985名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:46:31 ID:.TFhA7AQ0
直接やる夫と交渉したほうが早い気がするが
何か意図があるのかね

986名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:46:43 ID:DL4DWevY0
まずはお互い立場と立ち位置をはっきりさせようとしてるだけで喧嘩は売ってきてないんじゃないかな。

987名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:46:48 ID:BGyOI8VY0
その後の面倒事が続く事になるのを理解して計算しないとね
縁とはそういうものだ

988名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:46:57 ID:r1hHDWzg0
ただの圧迫面接だし、これをさくっと飲んじゃうようじゃ、リンも所詮はその程度ってことだな。
つまりはおだてすかしに乗せられてころっと転んでるだけだし。

989カードを見せても切らないのが、こういう時の・・・ ◆Rdzr9pjJ2I:2013/02/02(土) 22:47:01 ID:f3MJWAUc0
6682


             __
         ,.-'"´-'"¨´ ̄`
         /: :/  ,.-─、──、__
         ヽ: :`<: : : : : : : : ヽ: ',:\
        /: : `冫: : : : : : : : : ヽ: ',: \
   _,.-──イ: : : : : |: : : : : : : : : : : : :ヽ',: : Y ̄`丶、
  く: : : : ::::/ : / : : : |: : : : : :ヽ: : : : : : : :|: : :|:::::::: : : :\
   }: : : :::::| :/: ,: : :∧: : : : : :|ヽ: : : : : : :|: :|:|≦ミ: : : : /
   |_,ィ三,.ィ: : : :リ  ヽ: : : : :|  ヽ: : : : :|: |:ト、::: : :`ヽ{         ね?悪い噂が流れても、早いうちに気付いて止められるとか、
   |: : : ::::|: : : :/__ , ヘ: : : |、_ヽ: : : |:|リ、:::、: : :く
   }-=≦::|: : :/     \:|    ヽ: :|/:/=-r'´           君だけじゃなくって、君が窓口になれば、噂の統制とか、
   `}: : ヽ::|: : | 三三   ヽ 三三 |: :/:/::ー<
    }ー-、:ィ: :|!      ,      |:/:/: : :`V             ほら、色々な事もさぁ
    |_-=、/ ヽ|!ヽ    _   u ./`ノ-'く: :ヽ/
      そ   |! >、  ー ' , ィ     そ
          `=⊂⊃ ー ¨  |
             ,.r-〉    ,┴'ヽ、
          _,.r'": : Y_,.-'´: : :,.='">、
         / ∧|!: :{Y}: : : : ,.='"/: : ,.-=、
          / /: : V/:::|=='",.-'": : /    ヽ
          |r。ー、:/○:ノ: :rvv-,: : :/     ',
       r' |!: :{ノ: :/: : :|UTAU: :|   0401/



       .へ               ,
 /i     |  `丶、    , -−―--- '/
 | |     l  !  |   /        ./_
  l !、_ , 、\ ヽ_jr-<_ /    /  `ヽ
  \_/  `丶、 _     ,.  </ ,   \
    /           ̄ ̄―  <._l_  . ヽ
   .!  i ! ヽ \    // ri    _..... ノ  .l、 \
   |  | ヽ \  ヽ // .|.l     ー--ァ|   | `       リンが個人で頼んだ手伝い
   l  l  |ヽ ヽ  //  l.| \  ̄| ´  l 、  !
   .!  |ヽ.! \ ヽ!/ _|.l   ヽ .l__   ヽ.丶、\       そう言っとく、当然だけど、建前の立場は守る
    ヽ  l zrx `  '´Zツ"ヾ!    .| ヽ | i ヽ、! `
    // .ヽ |イli    .l:::::l||l::|  i   l / l .|\ \       あと、大人数はダメ、リンだってあくまでも連絡使の侍女だから
   ' .l . r.|ヾシ     ヾ::::::ノ ./  i i ヾ .i.ヾ  ヽ、-丶- '
.    | l | !、''     ' '' _,! / .ノl、 ヽ `  ! ヽ、.....>
     ' ヽ\ ヽ 、,   i´  ´ .イ i .\_ \
       ` ヽ  `ヽ- |    /  〉-r--< `
         冫   〉.l    |  ,ト/!   \
          /   //:|    l//| l |    /i
        ./    l l/l   | / / .| l    /::|

990名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:47:12 ID:9bwcAQi.0
>>985
その辺がリンを立ててるっとことじゃない?

991名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:47:25 ID:VdvWDAm60
1000なら、王の甥である公子の正式な側妃(妾妃)としてお披露目された
シャルに対する、幼いころから知っている公都の人たちと
同類たちの感想と評価をお願いします

992名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:47:25 ID:P.fl.uts0
ああ、押し切られたか。

993名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:47:25 ID:OCJN5pyM0
>>1000ならやる夫が騎射を覚える

994名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:47:32 ID:YRu1K4tw0
1000ならクロコダインの親族でクロコさん登場

995名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:47:35 ID:P.fl.uts0
1000なら駒城侵攻をルルが予測。

996名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:47:36 ID:FkCtAhZI0
>>1000ならマリオ&ルイージに嫁さんが来る
月より先に!

997名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:47:36 ID:v3GodVro0
この件をやる夫に報告したら、怒るんじゃないか?
取引持ち掛けといて、身内に恫喝に近い交渉したなんて

998名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:47:38 ID:WlR9fuFw0
1000ならホライゾン登場

999名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:47:39 ID:Iz2HN.FM0
>>1000なら黒猫「やる夫の妾になればお姫様になれる(ピコーン」

1000名無しのやる夫だお:2013/02/02(土) 22:47:40 ID:LyZBV50Q0
>>1000ならハクオロ大活躍

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■