■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その39【募集中】
1名無しのやる夫だお:2013/01/18(金) 03:48:49 ID:fc6zk9SM0

ここは、「自分のスレを評価して欲しい」、「依頼されたスレを評価したい」という方が集う場所です。
依頼された作品(過去に依頼・評価された作品でも可)を評価します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最低限のマナーを守った書き込みをお願いいたします。


┏━━━━━━━━━━━━┓
┃  評価を依頼したい方へ.   ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

    ●作品名とその作品のアドレスを書いて下さい。(必須)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (2スレ目、3スレ目…とお持ちの方は、現行スレだけでなく1スレ目も提示してください)

    ●評価依頼の際には、依頼するスレで使用するトリップ(酉)を用いて自己証明してください。
      酉をお持ちでない方は、IDが変わらないうちに依頼すると皆ハッピーです。

    ●評価内容を指定してください。お任せでもOKです。
      □評価方針      甘口・辛口・おまかせ
      □評価スタイル    AA付・文章のみ・おまかせ
      □AAの改変具体例  必要・不要・おまかせ
      □その他要望・見てほしいポイント等
        ※具体的にすると評価する側もやりやすいかも?

    ●自分の依頼が忘れられてそうな場合は、指摘してください。

    ●評価されるまで時間がかかることがあります(特に長編)。ゆっくりお待ち下さい。

    ●一度評価してもらった作品を、再度評価依頼することもOKです。
      以前された評価への誘導があればなお良いかもしれません。

    ●評価人の指名はご遠慮ください。

    ●評価人は、その主観に基づき評価をします。
      評価内容は、あくまで意見の1つ、参考程度とお考えください。
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   『評価は明日の投下の為の糧』



┏━━━━━━━━━━━━┓
┃  評価をしてくださる方へ  ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

    ●依頼対象をじっくり読んでから評価してください。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ●辛口依頼をされていない場合、辛口は遠慮ください。
                ※また辛口と悪口は違います。ご注意ください。
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ●評価内容は客観性を担保できるように心掛けてください。

    ●評価内容は依頼した方の為になるものとなるよう心掛けてください。

    ●他の評価人が評価した内容を評価するのもOKです。

    ●評価を投下する前に、内容を確認して依頼した方がどう受け止められるか、
      チェックすることをお勧めします。
      文章では自分の意図は思った以上に他人には伝わらないことがあります。

    ●評価の仕方は基本的に自由です。気軽に評価していってね!!



┏━━━━━━━━━┓
┃  閲覧者の方々へ  ┃
┗━━━━━━━━━┛

    ●このスレは、評価人と依頼人以外の書き込みは、
      乙の一文字および未評価リストを除いて禁止されています。
      詳細は>>3をご覧ください。

2名無しのやる夫だお:2013/01/18(金) 03:49:32 ID:fc6zk9SM0

┏━━━━━━━━━━━┓
┃  前スレ (.その38)   ┃
┗━━━━━━━━━━━┛
【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/


┏━━━━━━━┓
┃  過去スレ.   ┃
┗━━━━━━━┛
やる夫スレを評価するスレ http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1235999157/
その2 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1236753483/
その3 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238030319/
その4 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1242173154/
その5 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1244051236/
その6 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1245414754/
その7 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246892325/
その8 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1248240682/
その9 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1249748140/
その10 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250756053/
その11 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1254940811/
その12 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1256501092/
その13 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1260197757/
その14 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1263285718/
その15 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1264853909/
その16 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1266030149/
その17 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1267194320/
その18 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1270048498/
その19 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272452856/
その20 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1276784545/
その21 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1278241037/
その22 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280974858/
その23 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286798375/
その24 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287743882/
その25 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289484647/
その26 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1291042408/
その27 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1291656863/
その28 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293216620/
その29 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1296704921/
その30 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1298844486/
その31 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301591964/
その32 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303831736/
その33 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308424415/
その34 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313201251/
その35 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1320947724/
その36 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/
その37 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/

3名無しのやる夫だお:2013/01/18(金) 03:49:57 ID:fc6zk9SM0

┏━━━━━━━━┓
┃  ※注意事項    ┃
┗━━━━━━━━┛
本スレッドは、掲示板管理人羊羹氏の指導により、
「評価人、依頼人及びテンプレ&リスト、前スレ、次スレ誘導、乙の一文字以外の書込み禁止」です。



【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その31【募集中】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1301591964/919
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
919 名前:羊羹[] 投稿日:2011/04/22(金) 00:33:13 ID:???
業務連絡いたします

こちらでの動きがちょっと予想外の所にまで波紋を投げかけていることがありますので
次スレッドより一旦「評価人、依頼人及びテンプレ&リスト、前スレ、次スレ誘導、乙の一文字以外の書込み禁止」
という措置を取らさせていただきます
また、わざわざ屋上その他への誘導を張るのも原則として禁止してください

これに違反した場合次スレッドは削除
次々スレッド以降は短期規制とさせていただきます
ころあいを見て解除宣言が出るまでは管理人および大多数の意見として、このルールをお守りください





                                             羊羹

4名無しのやる夫だお:2013/01/18(金) 03:50:17 ID:fc6zk9SM0

┏━━━━━━━━━┓
┃  評価依頼リスト  ┃
┗━━━━━━━━━┛

上から依頼順になっています。(2013/01/18現在) ※ 敬称略


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その36【募集中】


やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/7ixaLxZg ◆uphbprun.s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/475

やる夫は魔星達の魁のようです/deburin ◆4HrijVEnOM
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/944
クロエ評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/372-394,399-404


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その37【募集中】


やる夫は女神の冒険者のようです/◆KyunbfWZ.w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/90


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】


やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです/◆xg50gQSlmQ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/154

やる鬼伝/C ◆MOHUx2mjOs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/202

御家人やらない夫地獄旅 血見泥 /◆SMS15bt/hI
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/306
鹿目まどか評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/390-399

やる夫達が仮面のHEROと呼ばれるそうです/ ◆BibOeEdzuw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/345

【メガテン】やる夫は“脅威”に立ち向かうようです【PSYREN】 /◆clzrcFOExs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/599

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!! /◆nlzvfEHmeo/◆81w6Tyd8rs/◆ix23BC0T5o
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/886

いけない!ルカ先生/◆S3nohycHtM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/890

やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです/◆z1xfhtGQ.g
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/892

やる夫でベアルファレス/◆P0UrGkK0vk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/926

ミクとやらない夫の徒然なるままに/椅子 ◆Chair1JoK2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/929

【やる夫は運命の少女になるようです】原作:BASARA/◆P58B2nbe46
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/942

やる夫は全てを喰らうようです/ ◆vxKLEAjqsM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/943


リスト等、不備がありましたら、お手数ですが訂正をお願い致します。

5名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 18:19:10 ID:LPWAKUJU0
7レスほど投下します

6名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 18:20:00 ID:LPWAKUJU0

          /   |      ヽ
          |__ |/   ̄\ │
        / _l_       \| /
      /   ||_人_||        V
     /    ||_人_||         V
     l  ―:、」 {
     | {  ・|  ゝ_ィ ・ ̄ ̄`ヽ
     | ゝ  |    |      }
     |   /    ヽ――‐ノ
   /│  { __ン          ∠      うぉっす! 評価人のキン肉マンだ
 /  |  /      ̄ ̄ \    / / |
     | |   ゝニニフ   |   / /  :|         今回評価させてもらうのは前スレ>>993
    八 |          |  //
   /   \        ///|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


993 名前: ◆HS7JlR1R2s [sage] 投稿日: 2013/01/23(水) 01:23:24 fJBYF6L60


作品名:適当に日本の民話、伝説

スレッド. :現行   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358605721/
      1スレ目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1350045337/

□評価方針      お任せします
□評価スタイル    お任せします
□AAの改変具体例  お任せします

□その他要望・見てほしいポイント等

・分かりやすいかどうか。

・見難くはないか。

どうかよろしくお願い致します



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

7名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 18:20:44 ID:LPWAKUJU0

.        /.| \
       / |  \
     /  ̄ ̄ ̄ \ハ
   //  肉     ヽ |
  / /          ト 、
 /  ||⌒。、}{_ノ。⌒}   | |\__         評価方針はおまかせという事なので
 |   ト ._ ノ,.、ゝ_ノ   /ハ.|/ |ヽ        思うままで行かさせてもらうぞ
 |. / ト、_.,/ | \___.,.イ/ ./  /  \
 レ'  ヽ..  i      / /  /
 | /⌒ヽ>-┴、_.,.イ /⌒i ./ ヽ.
 |.ハ.   \  \___/  / |
 {  \   \   ヽ   /  !、



            ∧
       __ /|__|\
     /   /|  肉  .| _
    イ    / .|T_i} li_T|/ /\
  /     / ハ (`=’)/ /   \_       まず「分かりやすさ」についてだが
 l   _>┬/  |   ̄. /  |´ ̄   ヽ.
 |  ||  ニ}_|  ヽ|_/ニ \|      }.       題名から見て取れる通りなので 細かい差異は有っても、
 `‐ へ ニ/ハ     {二  \     ハ     「何となくこの話知っているぞ」というエピソードも有るだろう。
      ̄  |`‐‐^\└i_ /\    l
        \ 、__, \_ノ `‐‐  |      分かりやすさ"自体"は問題ないが…
          >、___ |      /
         /        \__./
.        /⌒\   / ̄ ̄\

.

8名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 18:22:02 ID:LPWAKUJU0

             ∧
           / ̄ ̄ ̄`ヽ、
          /   肉    ヽ
         /  \,, ,,/    |
         | (●) (●)|||  |       もう一つの評価ポイント「見難さ」と絡むのだが、
         |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|       話が分かりやすい分、逆に目が滑りやすい。
         |  | .l~ ̄~ヽ |   |し,
         |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |丿
         |    ̄ ̄ ̄    |



     /  \\ヽ
.    /   \__| |ノ┐  ./ ̄',
    /   /   ̄厂  ._│ │_
   ヘ   }_ /  /  ┴ ┴  \
 /   \ノ     /    肉.    │
へ     /     | ┬‐:、」 L,―┬ │
  \_/      |  ゝ__・ソ ト・._ノ │   まだ試行錯誤中だと思うのだが現行スレ>>130を例にさせてもらうぞ
.    /      ∧  r‐{、__,} ¬  /
    l ̄ ̄`'< ̄ ∧ │┌¬ │ .∧___
    |⌒ヽ   \  \ゝ ニニ ノ イ _     \
    /  ∧    \  >――r'  \_       ヽ
      /  \          |           }
     /    }         |          .イ\

.

9名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 18:22:34 ID:LPWAKUJU0

┃            やる夫スレの基本としてよく言われる 「上に一行の空白」、
┣━━━━━  前レスのaaとの噛み合いや演出で二行以上空ける事も有ると思うが、
┃            このシーンの流れで六行使うのは空けすぎじゃないかのう?


.   \       \_      _____/___」___
.    \       ⌒>―- . 一=ァ'´.:.:.:.:.:::::::::<
        \  /  /.:.:.:.:.:.:::::::::\/.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::...
         \{{/.:.:.:.:.:::::::::::::::::::i::::::::::.:.:::::::::::\:::::::::::\
         ∠.:.:.:.:/ :::::::::/::::/|::::::::::.:.i::::::::::::::::ヽ ::::::::::\
        /://::::::::::::::/::::/ .|::::::::::.:.|:::::::::::::::::::::.. :::::::::::::ヽ
.      ー=彡イ / :::::::::::::::::::/  l:| :::::::∧i::::::::::::::::.:.:.i\::::::i\
         ∨.:.:::::::::::/|::/ミ从!|::::::厶斗ヘ:::}:::::.:.:.:|  \|  )
           i..:.:.::::::::〃 {_,ハ  |:::/{,ハ ヽV::::::::::::,    ノ
          | .:.:.:::::/ヽ Vソ  |/`¨7ソ ノ:|\:::::/
.            | .:.:: ∧          /    |) }:/    あー、すまん。そこの御仁よ。訪ねたいことがあるんじゃが。
.           | .:.:∧__,    ,-―- 、    {イ|/
             |.:./ー=:込、  `ー‐‐′ /\j
           /」/  {__∨|\      イ__)  \
.          /   〈‐-=ニL__     -<|:ノ┐    \
         /___,/∧       ‐-=ニ⊥ |ー-----一
     ____/ .:.::/∧」>-‐          く|ヽ\ー-、_____ _
   ...:..:.:.:.::.::.::.::::/〈/^i\          〈/∧. \::::::::::::.::.:.:.:.:..:..
  ..:..:..:.:.:.::.::.::.::: { { |  \________/| | }   |::::::::::::::.:.:.:.:..:..:..:..




┣━━━━━  AA間の空白も一概には言えないが 「三行から五行くらい」が適当では?



     ,.ィ=,:<:ノ:ヘ.,.-‐::::、':`ー-.、::::::::::::::::::、
    /: ̄`'ーr'´:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::ヽ
   ,:'::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ:::::l:::::::::::::::::|
   !::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::ヽ:::::::::l:::::ヽ::::::::::::::|
    l:::::::::::::!::;ム::::::::::ヽ::l、___::::::::::、:::::ヽ::::::`:ー;.':::|
   |::::::::::::|::|__ヘ:::::::::::lム._、::::::::::::ヽ::、:\::`ヽ.:::|   はい。なんでしょう。
   |::::::::::::l::トゞ八::::::::|亠゙ヘ:::::::::::::::}- 、:::`ヽ::::ヾ.
   |::::l::::::::!:| /  \ハ!   |::l:::::::::/ハl ト、::::::::ヽ:rヽ
   l:::ハ:::l:::トlヘ、 、      |;ハ:::::/_, //::::ヽ::ヽ::::>
   l/ ヘ|::ヘ           l::/rン'´:::::::::::}:ノ`rヽ
      ヘ:;ハ ´ ̄`ヽ     ' / ノイ::}::::;ハノ'::::::|
           l         , イ   ノイル':::::::::::::::|
         l_ _,..- < ,ィ==-.、__|::::::::::|:::::;ハ!
             ̄「`l   f'ノ|三三三`l:::::;ハノ'
          〈|ヾト, f';'ニ|三三三=|::/
           j|ニk} f'/ニ.|三三三ニヘ、
        __,ィ≦j三r'イ 三|三三三三ニヽ
,..-―=≦三/三//´/ 〉.三ヽ三三三三三≧ー-

┣━━━━━  下の空白も同様じゃ



10名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 18:23:23 ID:LPWAKUJU0

           /        /
      .へ._/    ̄ ̄\/
      |     _/      ヽ
    _⊥  //|      ヘ.ハ
 ̄ ̄`    / │|     {  ,V     環境にも左右されるだろうが
     、     │|       ̄`く.     行数が多いとマウススクロールする量が増え、読む前の時点で疲れてしまう。
     \/   ∧\  /  ̄`v ┘
       \   |\\|  くフ }         あと作中での会話の大部分が1行で終わっているのに
        \  |  `rへ_ /        大きめのAAばかり使われているのも目が滑る要因、
         \  /  ヽ
           イ    ',          AAを そのまま使うのではなく上下を削る というのもよく言われるな
           |    }
.イ          |    ∧





                              |l      \            _____,,.-‐''" ̄`\
                             ノ'"´ ̄`¨ヽ、 ',   ,、  ,, -─y''"´     ,       ヽ
.  _/\/\/\/\/\/\/|_.    イ          ヽ ゙ー'__j/   ´      '/         ',
.  \                      /.    /,へ         }`¨'´  ,,           {         ,ィ:‐:‐ヽ、
.  < 私ならこうしてみるぞ!    .>   j‘-'′        ,!   , /      /´    ゝ     /: :,:〜rへ.__
.  /                      \  (__pー- 、     /:i  / ′    、、'′     ノ\__、_ト: ;!v' ヽ ヽ\
.   ̄|/\/\/\/\/\/\/\/ ̄.     { r'"  ヽ   / ,!  /       ゙:, __  _ノぐ      `ソ \_j{、 | |、
                            `ゝr:‐:<-イ;  / /         ヽ  ̄   i      ノ_ヽ__/ー'='、」 〉
                             /`ー'´ー-`  /          }  | ,  |    〈  `!      `′
                            /  、i     `゙ ′          /  '/   ヘ     `ー′
                   ,.- 、       i__   !       ゙、         ′ /,    ゙!
                   |  {ヽ   /´  `゙ ゙:、      ヽ、     ,ノ   '′    ヽ、
                 l⌒ト--' `--'、       ヽ       ┬--_ニ- - 、   ,     /:ヽ.、
                   l´ i.  },,  ,' _r `}    -一ド:、 _  __,,ノ ,゙     ,.. -゙-──---<_:_: : :\
               /|  ト‐'″__/ :`iー' ヽ ´   レ'´ \ ̄   ! `ー、/             ̄`ヾ:\
               | `t'__ノ-:': : : :/   }   /     \__  '  /         i          ヾ:ヽ
               `ー′ ハ、_:_:/    '_,/           ̄`ヽ_{       ヾ、 ,, -''"      ヾ:!
                   ゝ       /               ヽ      ,,    \         〉:|
                    ヽ、__,,./                     `, 、 , '"      ヽ       /:/
                                            |  |         l    _,,ノ/
                                               ';          |二:二:-‐イ、
                                              ';          | 三≡     \

.

11名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 18:23:59 ID:LPWAKUJU0

【↓改変例です】


       ∠.:.:.:.:/ :::::::::/::::/|::::::::::.:.i::::::::::::::::ヽ ::::::::::\
      /://::::::::::::::/::::/ .|::::::::::.:.|:::::::::::::::::::::.. :::::::::::::ヽ
.   ー=彡イ / :::::::::::::::::::/  l:| :::::::∧i::::::::::::::::.:.:.i\::::::i\
       ∨.:.:::::::::::/|::/ミ从!|::::::厶斗ヘ:::}:::::.:.:.:|  \|  )
         i..:.:.::::::::〃 {_,ハ  |:::/{,ハ ヽV::::::::::::,    ノ
        | .:.:.:::::/ヽ Vソ  |/`¨7ソ ノ:|\:::::/
.          | .:.:: ∧          /    |) }:/       あー、すまん。
.         | .:.:∧__,    ,-―- 、    {イ|/..       そこの御仁よ、訪ねたいことがあるんじゃが。
.        |.:./ー=:込、  `ー‐‐′ /\j
         /」/  {__∨|\      イ__)  \
.        /   〈‐-=ニL__     -<|:ノ┐    \
       /___,/∧       ‐-=ニ⊥ |ー-----一
  ____/ .:.::/∧」>-‐          く|ヽ\ー-、_____ _



                               て
                                そ
      !::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::ヽ:::::::::l:::::ヽ::::::::::::::|
       l:::::::::::::!::;ム::::::::::ヽ::l、___::::::::::、:::::ヽ::::::`:ー;.':::|
      |::::::::::::|::|__ヘ:::::::::::lム._、::::::::::::ヽ::、:\::`ヽ.:::|
      |::::::::::::l::トゞ八::::::::|亠゙ヘ:::::::::::::::}- 、:::`ヽ::::ヾ.
      |::::l::::::::!:| /  \ハ!   |::l:::::::::/ハl ト、::::::::ヽ:rヽ
      l:::ハ:::l:::トlヘ、 、      |;ハ:::::/_, //::::ヽ::ヽ::::>
      l/ ヘ|::ヘ           l::/rン'´:::::::::::}:ノ`rヽ
         ヘ:;ハ ´ ̄`ヽ     ' / ノイ::}::::;ハノ'::::::|    はい。なんでしょう。
              l         , イ   ノイル':::::::::::::::|
            l_ _,..- < ,ィ==-.、__|::::::::::|:::::;ハ!
                ̄「`l   f'ノ|三三三`l:::::;ハノ'
             〈|ヾト, f';'ニ|三三三=|::/
              j|ニk} f'/ニ.|三三三ニヘ、
           __,ィ≦j三r'イ 三|三三三三ニヽ
   ,..-―=≦三/三//´/ 〉.三ヽ三三三三三≧ー-


【↑改変例ここまで】

.

12名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 18:25:40 ID:LPWAKUJU0

            /∧
          /  |. |
         / ._⊥ ⊥
        l/   肉  `ヽ
       /  .ィ ⌒ヽ_,、/⌒', |          太公望が問いかけているキャラを知らないので、
     ト、..|   |  ・ | l・  |│.        あまりいじらなかったが これで55行から37行だ。
     l  | _L_ ノ  ヽ_ノ`V
     レイ/  r、_`┴‐'___┐ |_       ここではもっと小型AAを選択して
   /  |:|  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| │  \       次のシーンでは大型AAを使って決める
.、--イ|   |:|  ト、____/ /!|   || ̄`.   と言うようにメリハリを強くするのも有りじゃのう。
   |:|   |:|\ _____.//|:|   ||






               ,. :':": ̄:`:ー:-:-:-:─:一:':´: : : : :
             /.: : : : : : : : :「l\: : : : : : : :.         好みはあると思うが参考にしてもらえると幸いだ。
             /.: : : : : : : : : : :,!┴-`、: : : : :
           ノ_:_:_:_:_:_: : : : : :,:' 肉 _`ヽ: : :       それでは今回の評価を終わらせてもらうぞ
      _,,..-‐''二-,,=!_:_::::::\: : :!rォ┬(オノ  i: : :       さらばだ、諸君!
 ゝニ二ニ-‐',ニ-‐'´ー  `ヽ::{_\:i`´にノ- 、 ,!:.
       /___    `  }::::r:::::ゝ (_‘__,ノノ
     _,r┴‐-、:.}   r__ノ--i、::::::`:-
   ,// / / )'-一''´     `ー---r-‐''~
r‐'フハ一ゝr' /              ゝ
`^`^⌒ ̄´ `゙´                   `ヽ、
                             ` ̄ ̄`ヾ-'

.

13名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 18:32:05 ID:LPWAKUJU0
先にリスト貼っておくべきでした
自分の評価については反映していませんが現状はこちらです

┏━━━━━━━━━┓
┃  評価依頼リスト  ┃
┗━━━━━━━━━┛

上から依頼順になっています。(2013/01/27現在) ※ 敬称略


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その36【募集中】


やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/7ixaLxZg ◆uphbprun.s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/475

やる夫は魔星達の魁のようです/deburin ◆4HrijVEnOM
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/944
クロエ評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/372-394,399-404


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その37【募集中】


やる夫は女神の冒険者のようです/◆KyunbfWZ.w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/90


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】


やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです/◆xg50gQSlmQ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/154

やる鬼伝/C ◆MOHUx2mjOs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/202

御家人やらない夫地獄旅 血見泥 /◆SMS15bt/hI
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/306
鹿目まどか評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/390-399

やる夫達が仮面のHEROと呼ばれるそうです/ ◆BibOeEdzuw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/345

【メガテン】やる夫は“脅威”に立ち向かうようです【PSYREN】 /◆clzrcFOExs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/599

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!! /◆nlzvfEHmeo/◆81w6Tyd8rs/◆ix23BC0T5o
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/886

いけない!ルカ先生/◆S3nohycHtM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/890

やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです/◆z1xfhtGQ.g
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/892

やる夫でベアルファレス/◆P0UrGkK0vk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/926

ミクとやらない夫の徒然なるままに/椅子 ◆Chair1JoK2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/929

やる夫がバトルシティに参加するようです(原作:遊戯王)/◆7X8ssi7/1k
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/992

適当に日本の民話、伝説/◆HS7JlR1R2s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/993

5人はボスキュア/◆8EscLn7zFc
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/995

14名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 19:01:01 ID:TIgWvNho0


15名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 20:05:06 ID:nfygwB5M0


16名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 20:05:36 ID:tzLXdl9s0


17名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 20:06:31 ID:/71fyOs.0


18 ◆HS7JlR1R2s:2013/01/29(火) 20:26:59 ID:Zh5N8D1E0
キン肉マン様評価ありがとうございました。
確かにAAの空白が大きいと見辛くなってしまいますね。
まだまだ試行錯誤の途中ではありますがキン肉マン様のアドバイスを無駄にせぬように努力したいと想います。

19名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 20:48:06 ID:Yzh5H/BM0


20 ◆y6tgs5U4UA:2013/01/30(水) 18:08:12 ID:mU1L79nU0
評価人の皆様、いつもお疲れ様です
一件、評価依頼をさせて頂きます


□作品名:【デュープリズム】やる夫は家族を救う旅に出るようです

     現行スレ:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1355322137/
     1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1351517149/



□評価方針     おまかせ

□評価スタイル   おまかせ

□AAの改変具体例  おまかせ

□その他要望・見てほしいポイント等

 ①.現時点で原作を未プレイの読者に、これは分からないという点がでてないか
    また、既プレイの読者なら、改変されてる部分も楽しめるようになっているか

 ②.話の内容で、情報が不足している、説明が分かりづらいという所が無いか

 ③.登場人物に個性が出ているか、また主人公二人のキャラがしっかり立っているか

 ④.会話のテンポや、やり取り、話の流れは悪くないか(展開が早すぎる、テンポが遅いと感じたりしないか)

 ⑤.戦闘シーンの演出で、改善すべき所があるか(AAの演出があっさりしすぎる、くどいと感じたりしないか)

 ⑥.ギャグシーンはここに入れない方がよかったなという所が無いか

 ⑦.その他で気になる部分があったら、ご指導頂けたらと思います


改善すべき点がどこかに無いかと、考えて作品を作成するようにしていますが
自分の気づいて無い所に、何か欠点があるのではと思い評価を依頼させて頂きました
至らない点が有ると思いますが、よろしくお願い致します

21名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 12:44:13 ID:NGBSqTpo0
6レス借ります

22名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 12:44:34 ID:NGBSqTpo0

                  , -─ 77ー- 、
                 /;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::\
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: i
        λ        ':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::: |       /!
        i::::',      .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::|   ./!  /::|
        |::::::,   ∧  |从z、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,z从ソ|   ./::|  /::: |
        |:::::ヘ /::::! .i从入{__,___ソ从爪   /::: | ./:::::::|  ./}
        |_,,,,,,∨__,,|_ノゞミ廴亙_j人亙ノ从ン 廴/:::::: |/::::::::::|/::::/     乙より優れた評価など存在しねぇ!
    _, イ´::::::::::::::/:.:/从}::! !::! !::::! !::::! !::! !:.:.:.:.:.⌒ ̄`ヽ:::::/:::::::/
  ≦´__::::::::::::::::/:.:.:.∧| J::| |::| |::::| |::::| |::| し!_;.:.:.:.:.:.:.:.7:::::/:::::::ム-
 , イ´ r'"`ーy‐-、_ノ  i l ` ヾ ヘ/ ソ' ∨ | \.::.:.:.:/:::;ィ-‐==- 、:::    今日は、以下のスレを評価するぜ
./:::::::::/ー- 、/  .}  `ー、z_八    ∧j_>-‐'"`Y´ ̄}::::::::::__
::::::::::/ー- 、/ ̄`/         `ヽ /~´        レ-‐i─'":::::::::::::    5人はボスキュア/◆8EscLn7zFc
:::::: /ー- 、/ ̄`ノ               |     て ィ  廴_}_y-──    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/995
:::::/ー- 、/ ̄`ノ     そ´{     |     ∠´;;>   {__l:::::::::::::::::
. /__,≦ーュソ     <;;;;入   .|      ∨     廴_l´ ̄ ̄ ̄ ノ
   /::::::::::::i!        ⌒ `   |              ̄二二´
 /::::::::::::::::::ヘ            |     ゝ、__,        〉:::: l
./ |::::::::::::::::::::::代           人    ノ-、ゾ      __/::::::::i
  |:::::::::::::::::::::::i! `ー‐- ..__ , ィ´匆}ヽ、____>‐"ヽ:::::::::::::: ト、
  |:::::::::::::::::::::::l|  ゞ、         ゞ            〉:::::::::::: | ヽ、_
  |:::::::::::::::::::::::l| ヽ `ーt'"ー─一'" `ー─一イ_ノ   ///:::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::l|  '.し  i    く伊       i    /.://:::::::::::: |
  |:::::::::::::::::::::::l|ヘ  \ ヽ、__ノ ヽ、__ノ `ー'"  //::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::l| rゞ   `ーz      く星>.人三ソ´ノ//:::::::::::::::: |
  |:::::::::::::::::::::::l| {  \   ヘ    人  ∨ /   / //::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::l|弋      }`ー'"  `ー‐イ   /  //::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::l|  \    /   ィ斗>     /  //::::::::::::::::::::::::|

23名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 12:44:50 ID:NGBSqTpo0

    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!   ジョジョの各部のボスキャラが繰り広げるコメディスレだな
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿   いいスレだ
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }   小さなやる夫板は時々こういうスレを生むから油断できねぇ
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、



        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}     面白いスレだった
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (     ギャグだけでなく、最後にはきっちり全員に名乗らせて
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ
      ゝ---η.   |||||||  ゝ     「ちゃんと名乗ったら、どう名乗るのか」という
        /≦ ヽ .|  | ≧
         { l  l |* *| | l      読んだ人なら誰しも思う疑問にも答えを出したな
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l      にくい心配りだぜ
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^

24名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 12:45:02 ID:NGBSqTpo0

        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ て
        /:::::U::::::::::::::::::::::::::::::} (
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι   だが、あえて面白くなかったネタを問われるなら
       |::::::::::::)  ◯  ○ (
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ   最後のキャラ紹介の中で、○○○話うんぬんというネタをやったろ?
      ゝ---η.   |||||||  ゝ
        /≦ ヽ .|  | ≧    あれは、ある程度長期連載をして初めて活きるネタだ
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l    やるなら、Ⅱ板で数スレは連載しておくべきだったな
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l     もっとも、短いからこそ駆け抜けたとは思うが
       |   `^^    `^





                 _,,,,........,,,,,,_
              _..-''゙゙:::::::::::::::;;;;;   ゛''-...,
                 /:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
              /..::::::::::::::::::::: ;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /.:::::::::::::::::::::::: :;: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, l
           l..::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:;._,,,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
         l.::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::,r'|' .,r'. /.,、...;;;;;;;;;;;;;;.!
         | ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:l. V.;;;;ヘ,,/│;;;;;;;;;;;;;;;{
          | ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;|`、', ,.:;....;;...,iii_゛ー ..,_.... ,.l
            l:::::::::::::::::::::::: :;;;;;;;;`、`゙..;モ..lニ.: :二=,,,,二.ノ'
        ./:::::::::::::::::::::::: :;;;;;;; `、┴.. .;`、゛L::::゛ー・ハ;i`、
         /::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;; ゝァ . ; .....''゛゙''''- -イィ. ゙l   そして、プリキュア及びジョジョの内、
  i゙i   ./.:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ.._    _...-―''ニヘ!
  l .i,  \ _.____: ::: :  .:;;;;;;;;;;;;;:; ,.、i,.;;;;;; l ; i`l.'.;;.、i,. ;ナノ    一つ以上知らなくても楽しめたかについてだが
  l,. i.     ,r'. ゙゙゙゙゙゙゙゙̄゛'''''''''''”゙/l`、;;;.|  l  |..::! ! l;l l.l
  l  i   ./            / /. `、.| ;│;; l :.i | |.l /    プリキュアは問題ない
  .!  i ヘ...,,        / /..i.   l. :;.t,,_凵. -´/
  .l   i. : :`゛''- .._    ./.  /. .',.   `、 ;..:::. ,iナ/ .,./    「昔でいうセーラームーン」という程度の認識があれば十分だ
   l  i. : : : : : : : : :"゙''‐-/  .l  .i,    ゛l''''''´  .//
_,, !゙.|   `、. : : : : : : : : : :/.   ヘ'- ..゙,,__.  !   -'゙ /

25名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 12:45:15 ID:NGBSqTpo0

                               ,,、-ー ―- 、,
                              ,、 '"   つ     `゙' - 、
                            /       と      ヽ,
                             /    "" ー          ヽ
                           /     ,ィ  rニ             ',
                    ,,   ,'/lrレ"(゙("(                  l   だが、「ジョジョ」こいつはダメだ!
                      /:|   ,'| (,,(゙,,r--ー―-==;z 、    r、r、    |
                      /.::|  ,'l゙ミo 〈" :,,、-ー 、;;Y /:|`゙''ー、ノ ノ .jY、  |   この話は、DIOを初めとするジョジョキャラの性格や
        |:',           / ::::|  l|゙ミo  ヽミ::゙' ゙゙ー-ノ :/ /::,、;;; 、`' 、ソ ノリr }
        |:: ',.       / :::::::|  lヽ(。/-yーー-ミニ;;"ノ', :}::゙ -穴,,゙i,l::::゙l"彡 リ  人間関係を知ってて、初めて真価を発揮する
        |:::. ',      / ::::::::::|  ,':::| |::::: | 、:::| ,,、::〉:::::''ー゙'、''- 、;;彡'",,,/イ
        |;;;;;,,',     /::::,、- 、| ,'::::| |: l| l: | | l:: |;;/ :/ r,ァ":::`゙>ーーイ) ,, イ        /l
        |;;;;;;. ', ,,''ーx三=、-\' ::::|ll| |;|.l |;;| l: |;;;/ / ./;;/ / /フ:::  ::イ:::/        /::,'
      _,,;;;:;:;:;,,,_彡"´ ̄  ヽ:ヽヽlレl |;|.l |;;| l |;;;/ / /;;/ / /// /〉 :::/ ::/      /::: ,'
  :::::,、-  ,'"V .N'''"/-ー-、"゙   } l|::|ヽ: ', |;|.l |;| l |;;/ / /;/ / /// // :: /::::/  /|   /::::: ,'
:::/´  ,,、ノ  _/::l :/ー '''''''゙ .::| ::ノ:/::リ:::ヽ:゙j;|.l |;j l |;/./ /;/ /,///:/;/  /::: / ./::|  /:::::: ,'
/   /ノ',/:::::::| {      .::j-彡"::ノ::l|:: l'':::ヽ|:ヽ;|;| l /;/ ,//::///|イl|::/ /::::|  /:::::::::,'
   j/ :::', ...::::| ::' 、,,,,,,,,,、-'===彡'"::/::: ',::::::::::'ー-、゙::::::゙''::∠/;;ィ'": //;;|ノ ./::::: | /:::::::::/   //
:::.........Y ..:::::l  ,,;;;| :: :::::::::::|~ヽ:::"/"" 三ミ ',::::::::}}::::::::::~''ー'''"´::::::::ヒノ:/ノ /::::::: | /::::::::::/  /:::/
::::::::イj:{::::::;r'Y'" | :::::::::::::ノミ: |:: /:::::..,、- '''ー、ヽ :}}、:::::::''",、 ''""彡 ::'" /`'、/::::::::: |/::::::::: / /:::: /
:::::::::j l|゙レ'" ',  ヒ-ー '''"   |:::l|:::/ィ-ー'  ',| }} ::: /彡  彡 ::" /   ヽ:`゙''ー、::::::::://::::::::/
           `'ー、  ,r':::,r'' '"´ ̄    | \〉"彡"   彡 ::'" /    〉    `゙'/:::::::::::/
                                彡"" ::  l|   /l|    /:::::::::::: /ー、

26名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 12:45:45 ID:NGBSqTpo0

      /ニニニニニニニニニニニニニヽ
      ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ
     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|          確かに、いい年をしたオッサンが
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│         ヒーローごっこでキャイキャイ言ってる様も
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト   面白いことは面白いが、元ネタを知ってる方が
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧ 間違いなく楽しめる
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三





             ::::.::.:.::.      ::::.:.::::::...:     _,...........,__
             ::::.::.:.::.     .:.:.:.::::.:. ,    .,.ィ'" ...:::;;;;;;;;;;;~`:;、
             :::.:.:.:::.: .   . :.:.:.:.:;    /  ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
            :::::.:.:.: :.   . :::::::;. .    | ,rrェヒミ〈;;;:リナナク,;:l!     その辺はあんたもわかってたから
             ::.:.:.:.: .  . :::.:.::       !斥y'r。xツヘ '・`,,,シミ;:;;:|
              `、::.:.:.....::::::/.      |トニ斗テi"| :;フハコ=7-i;;|     ボスキュア側のキャラをジョジョ系で統一したんだろ?
                    |ヘ::○:ノ}      :|::ll::::l!:|l|ハ::;;| | ! !| li ,l、
                    ゝ:::|」:;イ^、       |ト|!:::l!:||kキ;|干!,!,!ノノ:,!;l    その上で聞いてるんだろうが・・・・・・
             yr'^!::::::〈ミシ|、  .,';,   !|ヽヾヾト'^"~'' ,'' "//;;;;'、
            r'" ヘ ヘ::::二;;;;リ、 . /:;;| ,r'-:ゝ ,ィ;'  ,.-...,,;:,,' /l::::;;;`   悪いな。俺は嘘がでぇきれぇなんだ
             ゞイ..`,.>'"リ、/ -'ー-'ミ  ,:':;/ヾ、  .,,. ,,_;:' l!
            `t  ゞ.-'" y;;!rー'''''''ーミ::`:'";;,'  `:;、 :;;: ,;' .,!
             〉  〉.-‐"ノ^:,     ^:、 ゞト、  :,! ':;;, ;;'  '"!
            ,!^ヾー‐‐'"ゝ;;;ヽ'"~`ヾ、 `トr=ミ:;、 !  ':;; ;  : |
            |ハ;;;;;ミi'"~;;;;リ;;;;;;ヽ、  `、 :ハ  い `!     |
               '!ハ `ー'-'''";;;;;;;;;;;;;;;`、   :!:::::i、..,,_ノ ::;
             !ヾ;、` .....::::::;;;;;;;;;;;;;;;i   レ!
            ,ィ' ゞ=;!: : : : :::;;;;;;;;;;;;;リ、..,::; ; i
           ;!  ` l|: : : : : :;;:::;;;;;;;;;!;;::''"リ,!
           | ', `- ;! : : : :::;;;;;;;;;;;;;!/ ;: /
             ヾ  /:::::;;;;;;;;;;;;;;;;-''",!_,.-'"
            ヾ;:/        ノ
             `-^ト 、   ,r'"

27名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 12:46:04 ID:NGBSqTpo0

                                     _
                      ___          |//|__
                       /::、_::、:::::::::::::>...、       |//|: |
   ,r-、                  /::ト、\>二二=、:iハ,     .|//| :|
  .|.ロ.|  r-、          /:::::ト、ニ.。{,rェ-、ヽ r-i}     .|//|: |
  .|  .|  .|.ロ|   ,、      {:::::::ーァ.。`ー--'" .ト-i_,.     .|//| :|    総評としては、確かに面白いギャグスレだ
  .|  .|  .| ..| / 〉,ry   ./V:::::ミニ_,ィ ーァfi.fi.fi.fi.f゛__   .|//|: |
  .',__', キ ハ .| .}゙,/ i\_/_V::::::// ̄i .||.||.||.||.i_/l   |//|-|    しかし、ジョジョを知っていないと魅力は落ちる
   ∨ /ハ-{ー-|-|ー,}-} .ヽ//ニニミ< ./二ヌ    _/ヽ,/i   |//|亠、
    |,_///_//////i!  .Y_   `ヾ ヽ\ T l `ヽ_Yフ  ,゙rァ.'┴イ   以上だ。新作が出来たらまた見せてくれ
    {////////////| ../   ` 、  |\_〉/| _ :`ヽ、,Y-、 .〈 <::::`iJrm、
     \//////////}/`ヽ、_,ィ个、/ : : : ヽ\*ヽ*V.\}__ノ ,\XXXX}
       .\////////l////} ),.-┼J : : : : : : :.l:}__,人*}: :/||::::::::::/`ー一"
         . ̄ ̄\/⌒\jツ.  l: : : : : : : : : l } * }_ } : ハヽ;:/
            \__ノ/   i! : : : : : : : : l }. ゙̄}^ }、 : >'"
                 ̄   .`ー -r- ._l }, ̄}*イ ̄
                         ,r-(二二二[二]ニト、
                      /: : : : ̄ ー. 、:::::::イ: :`ヽ、
                        /: : : : : : : : : : ハ:::::::} : : : : \
                    /: : : : : : : : : : : ><: : : : : : : \
                      /: : : : : : : : : /´   \: : : : : : : \

28名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 12:46:15 ID:NGBSqTpo0
以上です

29名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 12:48:20 ID:XX7pN2q20


30名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 12:59:49 ID:uCxJ9jb20


31名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 15:41:18 ID:qvUfmhhQ0


32名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 15:50:40 ID:yfLTXFRw0


33名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 19:00:46 ID:ywegjwik0


34名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 19:13:07 ID:.SSWMdGc0


35名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:14:49 ID:6zSkOnlI0
こんな時間ですが、30レスちょっとお借りします。

36名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:15:21 ID:6zSkOnlI0

            /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /.::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::';:::::::!:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .'.:::::::!:::::::::!::::l::::::/|:::::::::::::/:::ハ::::: ト、::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
       .::::::::::|:::::::::|:::::|:::/ :!::::::::::/}::/-‐ヘ:厂ヽ::::::::lハ::::::::::!::::::::::::::l::'.
         l :;'::::::|:::::::::|:::ア7/l|::::::::/ / 'ァ¬方フハ:::::| !:::::|:: ト、::::::::l::|ヾ、    皆さま、こんばんは。
         l/::::::::|::::::/|::{弋j巧:::::/ /    ー`¨'゙ '::::l 从ハ|/):ヘ:::::|::|      例によって深夜に登場、評価人の黒です。
         | |:::: ぃ:::ヘ:l:/ /" |::/  ′           V   乂メ 〉::|::|
         | ヽ::::| }:::::∧   |;' }              / ,/.::∧|      さて、今回は、こちらの作品を評価させて頂きます。
          V| }:::/l从    ,′            厂!:::::::::リ 丿
           jノ |:;ハ.     丶::..-          ,′|::::::::/
             ′ヘ.          _,.       / ノ!:::ハ′
                  ヽ   `¨二  ̄     /   |:/ ̄ ̄ `: .、
                   __丶         /   /  |ー…ァ-、ヽ: :\
                 ,. : : : : : :_:\        /    /  |. /  {:.:}. : : .ヽ
             /. : :,. '"   |ヽ...   ´    /  /    V. : : : : | ̄ヽ
        __/. : : :∧       |          ,. '"        ,'. : : : : :j: : : j
       /. : /. : :.:./ ヘ      |         /、         /. : : : : :/. : :厂`丶
      /. : : |: : : : |   ヽ    /|       / ハ       /. : : : :/. : :/. : : : : :\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

評価人の皆様、いつも乙であります
評価の依頼に上がりました。現行作の参考とさせていただきたいです

□作品名
  やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです(全5スレ、本編22話+外伝3話+番外解説5回分)
  1スレ目ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1318608093.html
  5スレ目ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1331288872.html

□評価方針
  現行作や次回の糧としたいので、辛口でいただければ幸いです

□評価スタイル
  AA付でお願いします

□AAの改変具体例
  お気づきの点あれば、是非お願いします

□その他要望・見てほしいポイント等
  ●あくまでフィクションの物語として、以下の点をご指摘いただきたいです
    ・ストーリーは歴史を知らない人でも分かりやすいか否か、楽しめたか否か
    ・話の流れ、テンポ、展開は分かりやすいか否か、楽しめるか否か
    ・登場人物の心象描写や性格設定は分かりやすいか否か、感情移入できたか否か
    ・やる夫スレとしてのAA技術力、AA演出力で改善点はあるか否か
    ・その他気付いた点などあれば

  ●もし、歴史などに造詣のある方であれば、歴史を題材としたスレとして以下の点もご指摘いただければ幸いです
    ・時代考証、時代認識などで疑問点、不明点、考察不足な点などあるか否か
    ・歴史題材の物語として分かりやすいか否か、楽しめるか否か


よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

37名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:15:37 ID:6zSkOnlI0

                     l::::::::::::::::::::::::::/l::::::::/:::::::::/::::::::::::::::}
                 |:::::::::::::::/:::::/ /:://:::::::∧:::::::::::::::::|
                |::::,l:::::/|::::/‐/メ、 /:::::::/_l::::::::::::::::!
                |::/lイ |/弋::}フ/::::/ __l:::::::::::l
                |∧〈      // l ヽ廴/И:::::/
                  ヽl             //
                  |、     、 ,     /ノ′
                  | ヽ   _     /            簡単にあらすじを紹介しますと……
                  rl  \      ` /
                // .ヽ   、__/l`l
           _  -‐' l:.:.:.:|    \    / .|\
       _ -、´:.:.:.:..:.:.:.l:.:.:.:.|  r─‐、┌┐,─‐.|:.:.:.l` 、
   _ -'     l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ヽ .|:::::::::::::L.」:::::::::::::||:.:.:.:.l:.:.:.:.`  、
  l´        |:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:ヽl_:::::/  \::::_/|:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l\



≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ       ┌──────────────────────┐
       |         ::::::::::::::  ヽ        │  戦後、シベリアからの復員兵であるやる夫は、 ....│
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)..      │  あてもなく、荒れ果てた東京をさまよっていた。 ....│
       ` 、        (__人_)  /       └──────────────────────┘
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\


                                                / ̄ ̄\
                                              ⌒´ ヽ、,_  \
                                                 (●)(●.)    |
                                              (_人___)    |
           ┌───────────────────┐        '、       │
           │  そんな折、やる夫は、尾府やらない夫と ...│       .}       {
           │          名乗る、うさんくさい男と出会う。 │      !、______ .ィ-ート、
           └───────────────────┘        V/_:_ュ:-:-: ヽ
                                                 {ャ< : : : : : : : : :.
                                                /ー-、: : : : : : : : : :'.,
                                        「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
                                        } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
                                        i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
                                        { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
                                        \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
                                          \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|

.

38名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:15:49 ID:6zSkOnlI0

                    __ヽ! __
                  ,.ィ´::::::`:::::::::::::`ヽ、
                ,.イ /ィ,ヘハ::::::,ヘハヘVヽ.
               /:::レ'!wヘハN:::::レvVヽ∧ハ
              /,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
              ' |::::::::::::::::::ハ::ハ!:::ト::ト、:::::::::::ト、
                !ハ:::::|iV_' リ  !ヽ! i_,.l_!|:::_ノ`
                {fti´,イr゙メ‐' ーイチ ) !イr}
                 ヽ.j  ̄"  i `゙´ /-'´          ┌─────────────────────┐
                   ヽ、  _.._   .イヽ、             │  彼と一緒に見たのは、共産主義に傾倒する  .│
                 ,.-‐'/ `>、_ ,.. '´ ゙y' ト、_...           │      変わり果てた旧友、シンジの姿だった。  │
               / ,r'´ i /ヽ.´  / j |'" !、          └─────────────────────┘
              r'  /ヘ.  |'__  ! // /   ヽ.
              |  V´ ゙! |ヽ.` ‐イヘ  r'    ヘ
              ト、 !   ノ {:::::゙ー‐j / ,ハ      !、
              | ゙ヽ!  l ヽノ ̄ ハ/ _,.}'´ __ 、__ !



                                                -─‐──‐-、
                                             /             \
                                            / ;              ヽ.
                                           l  U                l
                                           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
.      ┌───────────────────┐       .!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
.      │  シンジを救うため、やる夫はスパイとして .│        .ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
.      │  国鉄労組の内部に入り込むことになる。  │         ./ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
.      └───────────────────┘         ./   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
                                               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
                                           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
                                        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
                                       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
                                        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄

.

39名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:15:59 ID:6zSkOnlI0

                   ┌───────────┐
                   │  そしてやる夫は――  .│
                   └───────────┘

     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,    _,.r-ー-、,,._      .'''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,          /        \                       ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,  ./     _ _ _    ',     ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            /   ./(@)\.   ',   .'    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;く  ./くニニ二ニニ>,  .j      ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '    .._, -、,r'^こつゝ、/:::::::○:::::○:::::::,y:く    '';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,r-'"   ヽノ  ノ::::::厂ヽ、:::rー、:-ー''"::::::゙、             ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,./    ,r-''" ,r'ヽ、::/  _,レ'  ヽ:::::::::::;r="
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''....{   ....`゙'''''''"    _,r '"  ...  ゙ー'"   `ヽ.        ';,       ,;
                ` 、      :  i" o  ...    o    :  i          ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                  `ー - 、 _    |             :/:  }           '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'    .`フ   ! o      o  ヽ.  |            ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''           ../   |            i:   |          ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';               i   :| o      o   |  |             ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';                 |   :|            |  |             ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
                       |   :| o      o   トー-l、
                       |ニコ |           {ニ}._99j
                       |  ! :| o       o  :|_/__|
                        !__ノ |           ヾU  !
                        l    ! o      o   | し'
                        .)   :|            |
                        `ー-、_ヽ._________.)
                            ̄|___.|   |___.|
                            (::::::::::) (:::::::::::)
                             ̄ ̄    ̄ ̄

             ┌─────────────────────┐
             │  後に、国鉄三大ミステリーと呼ばれる       .│
             │  「 あの事件 」へと深く関わっていくことになる。  │
             └─────────────────────┘

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

.

40名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:16:15 ID:6zSkOnlI0

               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
.               /::::::::::::::::::::::::::::: /}::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::',
               イ:/::::::::::::::::::::/j: / ,.:::::::::::::〃 V:::::::::::::::::::::::::i      まずは率直な感想を。
              } /::::::::::::::il::::/-≠-,::::::::::/ -=-,V::::::::::::::::::::: |
               |ハ:::::::::::::::!|:/兀__万:::::/ ィ 了__アハ::::::::::::::::::|.       面白いです。すごく面白いです。
               | }::::ト、::: ||{   ̄ //|      ̄  从:::,.ィ::: 从
.               i::::l .\    /  j         〃イ }:://:リ     「 その時歴史が動いた 」とか、ああいった
.               | ∧ヾ .      ..           八ノ::/レ      ドキュメント風味の話が好きな方に超おススメです。
                 / }ト-ハ      ` ´.        /イ川/
               ヾ }}、    ___ _ _    /八/ノ         私、恥ずかしながら、、日本の戦後史については
                 }::\    ー      / {::/_         あまり深く存じ上げないのですが、楽しく読めました。
                 i::ハ} \    r-―= ̄ ̄  |
                  __ |  \ _ |`i         |
             ,r'´    ',      | .|       / >=ー-  _
            /,ィ        ',.     | ヽ      //  , ィ'' ̄ ̄`ヽ、
              /  i    / .入    |   ヽ   //  /        \
            /   |   /〃 j    ィ   入  /   /              ヽ




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::∧::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム::/ ;::::::::::::::::::ト:::,
::::::::;::::/::::::::::::::;:::::::/// >;_::::::::::::::::|ハ::,
::/|:::八:::::::::::∧:::i. テ{ー=_{_!:::::::::::::: |
イ . |/  \::::;' .ヾl  ゝ_{:i!¨|:i::::::::::::::;
ハヽ ヽ   ヽl      ` 从:::::::ハ::{        読者様がコメントしていましたが、この戦後の時代って、
::入 ヽ            /∧::八j        あまり学校の授業で取り上げられないんですよね。
{  `ー!           /  ヽ
!  } }            .._... , ィ          大抵、事実の羅列で終わってしまいがちです。
  i 从            { ̄
  ; ::::::\        ´ ̄.Y            それゆえに、名前だけは知っている「 あの事件 」に
-、 :! :::::::::\       Y              どういう裏事情があったのか、とても興味深かったです。
\\  ::::::::::::::....     i
  \\:::::::::::/>  _ .  |                 ああ、もちろんあくまで「 創作の一環 」だというのも分かってますので。
>._\\:::/      ̄
    > 入\
      \ \
 ̄`ヽ     \7/、

.

41名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:16:25 ID:6zSkOnlI0

          ,.:':::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         .':::::::..::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
        /:::::::.::::.:.:.:.:::::; イ:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
       ,イ:::::::::::::.:.:.:::/ /:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      / |::::::::::::::::::/  /:.:.:,:./   ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i       さて、私は前述の通り、戦後史について詳しくないので、
      / |:::::::::::::,:/_=、/:.:.//-‐==' ヽ:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:}       時代考証等へのツッコミは避けさせて頂きます。
       |::::|!::::/∧弋'::// ´ ̄マソ}:.:.:∧:ト、:.|ヽ:.:.|:.:.:|}
    .    !:::||::ハ  ̄イ      ̄´ |::/  |iハ|,人::}::::|j        読者の方々の中に、造詣が深い人も多いようですし。
        |:| |/:∧  ノ        '´   //:::|::/
        ヾ/´|;∧  ヽ           /7:::::::::ル'         なので、私がこれからご指摘するのは、御希望通り
             .               //}/|:イ/`ー -、       「 フィクション 」としての貴作に対する評価になります。
              ヽ `こ ―-     /, ′ |' トュ   \
                丶      .. イ  /  彡'  } /   \_
            /フ´゚>-ャ‐ ´ ___/-‐ "   /___   ヽ
           // ∧     }   ん      , ‐´     ̄ ゙̄ヽ
          / / | }   ノ|  |  }  , <´
        ノ|    } ノ  / /  /  |/        _____
       / |  /《  /___/ /
     /   人   | ∨{    /        ___ -―――




.    /.::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::!:::ト、::::.、::::::::::::::..ヽ.
.     /.:::::::::::::::::::::::::://  |:::::::::::::/|:::r=ヘ:::.ヽ:::::::::::::::.ヘ
   ,'.::::::::::::::::{:::::::::/ll'==!:::::::::://|:::|-__ ヽ::l:::::::}:::::::i:::'.
   ,'.::: /.::::::::::|::::::/ |l,. ニ、|::::::::/  |:/  r::`x!:::::,'.:::::::|i:::|     また、これからの評価は
.  i:::::,'.::::::::{::::|::::r'" (::;;;}::::::/  : / 、.__`_ァ゙}:::/.::::l:::|l::/
   !:::j:::::!:::::|::::|::/`  ー‐'//          ,':/.:/}:::|リ      「 日本の戦後史にあまり詳しくない人にも
   |:::::::::|::::∧::|′     ′     .:}     /ノ| } |jノ!        楽しく読めるようなスレにしたい。」
   |::!::::::|::ムハV u       ′::!         l l,ハ!
   V!::::::|:′{: '.                u レ'.:/          と、作者様がお考えになっていることが
    |∧ルヘ.  ヘ                ム:/         前提の評価になっています。
     '::::∧:`ーヘ.     _ .. -一 '"`    从!
      V  \::::::ト、      -‐     イ;:/          作者様が、そういうお考えではないのであれば、
           ヽ::| \          /│′             評価の大部分は見流してもらって結構です。
             l|    `  、    /  」‐┐
           /└- . _   ` ¨ ,.. ´_ |          __
    _____,/    r─-ミュ、 /,...::::::::::::| {、__ _ ..  '"    `ヽ
 ̄ ̄│: : : :|: : .\    |::::::::::::-:::「:::|::::-─ ::::{ ヽ : : ヘ:\            \
    |: : : : :!: : : : .\  }:::::::::::::::::|:::」::::::::::::::::::|   ! : : : '; : \             、
    |: : : : :|: : : : : : .ヽ |::::::::_ . '" ``ー─‐┘ /|: : : : :'; : : .ヽ      |    '.
    |: : : : :|: : : : : : : .ヘ ̄ 丿  ノO    \/,/. : : : : i: : : : :}    |      }

.

42名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:16:36 ID:6zSkOnlI0

               /::::::::::::::::::::::::::,ィ:::::::::::|::::l::::::::::::::::::::::.
              ./::::::::::::::::::|::::::/ .|::::::::::从ハ::::::::::::::::::::ハ
            /イ:::::::::::::::/!:::/ヽ |:::::::/ }斗ヘ:::::l:::::::::::从
            /!::|::::::::::: / .|/--、}|::::/ー=r--ム: ト::::::::ハハ!
       .       |: レ!::::: /<___f::::j!, |:/   f::::j___ ハ::::i::}
              .|:::{ !∧{    ̄  |    ̄   从j.i!
              .|:八ヽ |!            { ̄ ̄}レ /     それと、現行作品の参考になるかも微妙です。
              V\},      ::} ._    ̄ ̄/ィ::i
              Vハ∧            /:/ リ      というのも、評価対象の作品と、作者様の現行は
               ヾ V >、   ,------、   ィイ        だいぶ毛色が違うものに思えるからです。
                 ヽ } .、      / .|
                  / ̄|  >-- -<,'  |ュ        まぁ、ここら辺は、また後ほど語りましょう。
                    / .V!       ,' ./ ヽ
                /   \      /    ト、
              / }     \    /,-、     | \
              /  |  / ̄} ヘ  / <  \   |   \
              / .    | /    \ / /    .\.|     \
          ./             {              \




        /:::::::::::::::::::::::: ..::   .  .:: .          ∧
          /::::::::::::::::::::::::: ..::::: .::: ..:::::: .::.         ハ
       '::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::.   : ::..   .  '.
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::.   :| ト、:.  . ::. } !
         |::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::/:::/}::::   :j::}ハ:. ::. :.ハ|
        l::::::::::::::::::i::::::::::;|::::::::.ィ::,_|::/_」:::.  /j:厂`!:.i::: ハ:!      あ、一応、私は依頼者様の作品は、処女作から
       l:ハ:::::::::::/|::::::::/l::::::.'_|/_」ム !::   ム'/'´「j:/}::! リ      現行まで、全て読ませて頂いています。ファンです。
       |l }:::::::::/、!:::::/: '::::メ、}__..レ |:: イ:〃 ̄ /ハ:{
        j:/{::::{:ハ:::' : : ∨       j::,:' !:    小:|        以上のことを踏まえての評価になりますこと、
         / !:::\:ヘ{:,: : .      ./  ',   .'::|            ご理解いただければと思います。
.           j:ハ::>圦 : .        _ -’  /ヘ{
            }∧ハ: ヽ: : .      __..,  ∧          では、ご要望いただいたポイントに沿いながら進めます。
                '/ハ: : \ : . ー-‐ ニ´  イハ_
             _.ィ/ : : : } :、 : `: : : .      .:':j: ハ\_
         ィ´:.:./: : : : :|: :'. : : : : :>: ._ :ィ  |:   ∧:. > .._
.   _.. ィ/´:.:.:.:.:.:.:{: : : : : '. : '. : : : : : : : :  ; . :}:   ∧:.  ∧ ` ー-
-‐ ´: : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : ∧: :ヽ: : : : : : :  . : . :ノ     ∧:.  ∧
: : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : : : : : :\ :\: : : : ./: . :/:     ∧:.  ∧

.

43名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:16:47 ID:6zSkOnlI0

┌────────────────────┐
│ ① ストーリーは歴史を知らない人でも       │
│    分かりやすいか否か、楽しめたか否か   . .│
└────────────────────┘

               /                /  ,           .
                  / ,        /       _,〃 ,/ ,./        i
              ,' /       , /   /   _//_////     ,  . l
                |/|       У'   /   /{¨7,弌'く_y7   / 'i .  i |      さて、どうなんでしょうね、これ。
               l     ,〈 (l ハil , /  `'ぐー'^ ' /  _,厶'_j :  l !
                ,    /い |/   |八l     ` ̄ / /'忙.う j  l i      いえ、私は十二分に楽しめましたし、
                  /     '  \_,           //  {'¨7 /i  l,八      それ以上に、色々勉強になったんです。
               /'イ      / {            '´    ∨ { | /
                | /   , /;                _ ,/、乂/        ただ、正直言って貴作は、
              ノ'}   ,Λ {礀 、                 ' / `{
               厶イ/ `| i   \        ̄`¨¨^' /             「 戦後史をある程度知っている人向け 」
                  { `'‘‐-、__j    \         ̄` ′
                 |     ` ‐- 、__ 丶、     /                  だと思います。
                 }               ̄>-;---′
              _」               '¨´  /^}      __ ____
             ノく_            -‐ '¨´ /'⌒'¨¨´ ̄      ` 丶、
                '⌒丶\_           _  '´                 \
       , - ´               -‐ '¨´                     丶
  _  -‐' ´                                                \




  、___ ...--─¬:::: ̄ ̄: : ¨: :丶、
   `ヽ__,: :./: : /: : /: :l:::: : : : :: :::\
.     //:/:::ィ: : :./: :/l:::|:.: : ::: ::::::::::\
    /:::/::::/7メi!::::/7∠二|:::|:::.: ::: ::::::::::::::::ヽ
.   //}:::r-≠'|::/ /^{::ノフ|:::l::::::::::::::::::::::::::::::::',
   {! /:::∧ヽ、.l:{    ̄  レノ:::/:::::/::::l::::::::::::::::,
    /,:イ `   ヽ     //}::::/::::/:::::::: ::::::::l       まず、戦後史に詳しくない人は、タイトルや
        l ,== 、       /'  j/}/l::::::::::::::|: :|       題材を見て、興味を引かれないと思うんです。
   ___} 冖  `        ノ_//::::|::::|::::ト、{
  ヽv ̄/      /\   r‐-イ:::|:::::|::::lハ:| ヽ      私の場合も、作者様の前作を読んでなかったら、
.r─-弋 ヽ     /: : : : `∨、__/,イ:::イ::/ リ        果たして、最初からスレを開いていたかどうか。
'  ー、_>、> 、/: : : : : : : : : : : : :  ̄¬≦、
\   ー─、∠_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`>        そういった意味でも、初心者の方には
::::::', /, / ,   } ヽ: :∠_ : : : : : : : : : : : : /          あまり優しくないスレかもしれませんね。
::::::::l/// /,-─'¬´: : \: : : : : : : : : : : : :/
::::::::|//// ─‐<: :ヽ、: : :.\: : : : : : : : : : :>
::::::::|///‐┬‐┘ヽ: : \: : : : : : : : : : : : : :.\
::::::├‐^ヽ_ノ: : : : : :ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

.

44名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:17:00 ID:6zSkOnlI0

            /::::::/::::::: :/:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/:::::::::/::::/::::::/::::::::::/l:::::::::::::::::::::::ヽ
.      /::::::::::::/:::::::::/:::::::/::::::/l::::::/  |:::::::::::: ::|::::::::::\           具体的に、どこが分かりにくいのか
     /::/::::::::::/:::::::::/ :::::イ::::∠/∠_\_ /:::::::::::::/|:::::::::|:::::ヽ          もう少し突っ込んでお話をします。
      /::/::::::::::/::::::/::::/ l:::入 ̄{:::ノ1 メ::::::::::∠=|:::::::::ト.:::::l
.    /::/::::::::イ:::/ |::::/   レ´   ̄ ̄ /::::::::::イ┬┤::::|::| |::,'           まず、登場人物。
    |::/::::::/ヽ|:/_.> |:./.         /:::::/ ヽゝ''|::::::|::| |/
    |'|::::::/::\ヽ  _レ          /- ' ., --->∠:::::レ'             名前が「 現実の名字 + 配役の名前 」に
.     │:/|:::::/`┐ヽ               r '  /:::ハ:::|             なってしまっているため、分かりにくいです
.    レ |::/::::::::|  ',        -‐===ェ.   ∧/ l/
      レ'|:::::::::|  ヽ.        -─‐‐___/_ '                ましてや、やる夫やハルヒといった、創作上の
         Ⅵ::::|     \         |::::::::::::::\                  登場人物まで混ざっているわけですからね。
.          从∧       `   、.     ノ::::::::::::::: ::/ , -───
   _____∧          >‐-/::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::      この人物が、歴史上の実在人物なのか、
   \::::::::::::::::::::::::::ヽ___ -‐ '::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::      そうでないのか、読者が混乱してしまいます。
     \:::::::::::::::::::::::`、:::::::::::::::::::::::::::: :/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      \:::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        \:::::::::::::::::∨:::::::::::::::: ::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




               .....:::::::==‐
           _ /::::::::::::::::::≧ー:::::::、
          ,・':::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ー=≠一
        /:::::i::::::i:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ヽ、
       ./:::::::i::::::i::::i:::, ::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ::::\
       /',:::::::i:::::::!::::!: :: ::::::::, :::::,;::::,:::::::::i::::: :::::vrヽ、
       /::::Y l::::::i:::::i::::,':::√/:::ハ::::l:::::::::::!::::::::::::∧        実際、私は、吉田や佐藤という名字を見て
     </::::::{  }:::l::z:::::く¨, '::从ーl::,'l:::::::::i:::::i::::::::::l         「 ん? 誰だ? 」と、一瞬分かりませんでした。
     l: :\l::::ヽ、Vv!::::::l  !Tヶ .l:lYl::::::/l::::!:::::::::::ヽ
     l: : : : :ヽ、ー'l  .V    ̄  ノ l::zYl:::/:へ::::::::::ハ       どちらもありふれた名字ですしね。
     l : : : : : : .ー―‐ 、       / i/ l:ハ::::l ー=≠一
  ,::::'¨: : : : : /     /     ::  . i! l::/          やっぱりここら辺は、一般的な歴史物とは
¨: : : : : : : : / _ _   /  ―== ./ヽ   /           話が違ってくるのかと思います。
、 : : : : : : / /::::ノ   /ヘ   ー./ : : : :\、
: 、: : : : .r、 ,ニ¨   ./ ー: :  ー ' : : : : : : : : :>             知名度しかり、名字の珍しさしかり。
. : :、 : :/ V ノ  _ ./ : : :./: : : : : : /-‐―'
: : : .i /〈 〈  l-‐' /l: : : :/ : : : : :く¨ : : :ヽ、
: : : : l  l li .l  ./ i : : ./ : :ー―': : : : : : : ヽ

.

45名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:17:11 ID:6zSkOnlI0

                /  ..:                     .
             /.:...::::::      ,ィ    / ト、      .:::...i
          /::...::::::::   ./ ./ .|    ∧ ! ヽ    .:::::::|
            /ィ::::::::::::   /! ./  j    / j ム_} i  .:::::::::|
         //.}:::::::::::.  ./_ニニ≧= ./ ゛ー==-- 从..::::::::::::|
         |ハ::::::::::::::. /ヾ八::::ノ_ } /    .ヘ:::ノ_.ノ  }:::::::: ハ|       また、私たちが知っている佐藤栄作や
           ヾ::::∧/   `  ̄  |./!       ̄´  }::ハ:/ '        岸信介って、どちらかというと
               jト:i レ!,        ´ !     | ̄ ̄| レ イ{         おじさん〜老人のイメージじゃないですか
            ヾヽハ        、 _.     ̄ ̄ / ハ|
             i::::ゝ:.       `        /j/  '         それが、若者のAAで出されますので、
             }:ハ::::ヽ    rー--−= 、   イ./           ますます、「え? これ誰?」の印象が強くなります。
              /ヾヽ\  `ー──= ' // ∧\
             /}    } .ヽ、      / / /  V .\
              /  ヽ   |ヽ  ` =- ィ  Y:.}/   .V   \
         /     }  ヾ ヽ     /  〃 _   V    \
        /       |    \      //  > _i!     \




                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     l::::::::::::::::::::::::::/l::::::::/:::::::::/::::::::::::::::}
                 |:::::::::::::::/:::::/ /:://:::::::∧:::::::::::::::::|       いや、分かりますよ?
                |::::,l:::::/|::::/‐/メ、 /:::::::/_l::::::::::::::::!
                |::/lイ |/弋::}フ/::::/ __l:::::::::::l      自由な配役が一種の売りであるやる夫スレで
                |∧〈      // l ヽ廴/И:::::/      こんなツッコミが無粋なのは分かっています。
                  ヽl U           //
                  |、     、 ,     /ノ′         ただ、名前の件と相まって、混乱を助長する
                  | ヽ   _     /            一因になっていることは否めません。
                  rl  \      ` /
                // .ヽ   、__/l`l               話が進んでいくと、AAと配役が馴染んできて
           _  -‐' l:.:.:.:|    \    / .|\           違和感なく話を読み進められるんですけどね。
       _ -、´:.:.:.:..:.:.:.l:.:.:.:.|  r─‐、┌┐,─‐.|:.:.:.l` 、
   _ -'     l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ヽ .|:::::::::::::L.」:::::::::::::||:.:.:.:.l:.:.:.:.`  、
  l´        |:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:ヽl_:::::/  \::::_/|:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l\

.

46名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:17:29 ID:6zSkOnlI0

             /;;:;;::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /'/;:;:::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       そういった意味では、各種組織についても
           / ;;:::::::;;;::;;;/;:;::::,;:;:::/;:;:::/::::;;;;/:;::/::::::::::l       分かりにくかったかもしれませんね。
          /:::i::::;;;::::;l:;´く/;:/;:;/;:;:/;::::: / /;;::::::::ノ::l
          ///:;;;;;;;;;;;;;;;;Yl r V;;i // _ミ\/;:;::::/:ノ::l       どうしても歴史の裏舞台を語る以上、
           l:/ ;:;::::::::::/_フ  i;    ヾ〆/;::/‐;:::/:;il |       暗躍する組織=あまり目立たない組織、が
             ク;::;;;ヘ/  /        //lイ;;::ノ;:l ;:         話の中心になってくるわけですし。
        ,-ー ̄ ̄ ̄ ̄ー‐ 、         l ;:l ;;
        ノ-┤├ーー---、   ` - 、_  ` −           例えば私は、恥ずかしながら、
       トー┤├ーー- 、 ̄`ー 、  \ `/                キャノン機関のことをそれまで知りませんでした。
       〈 −ー―-- 、   ̄\/ /\  \、
      「 ̄ ̄ー―――-≧、_   \ ` ト  \           まぁ、私が特別無知なだけだ、と
    /  イ            −ー、 》ミヨ /             言われればそれまでなのですが。
  /   /                 ヾ- 、/
/    /                       ̄- 、




               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
               '::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i::::::::::::::::',
            /::::::::::::::::/:::/}::::::::/::∧:::!:::::::::::',
            ノ::::;:::/::::/::/__,/::::::/!:/__'::::|::::::::::::}      ただ、それを抜きにしても、各種組織の
             /:/:/}::X/'ャュ-::::::/ イィャッ!:::}:::::::::|!      登場が唐突だった印象はありますね。
            /イ人<{ /` ̄ j/ i  ` ̄V〉、:ト、}
            /レヘハ       |    /ハ! j         登場人物もそうですが、ある程度前振りをしてから
                j∧    、,     /イ/         本格的に登場させた方がいいでしょう。
              / ムト、 - ― -  ,イ/、 \
                |\<〈_i \ ‐  / /_ソ/}        会話の端々で、噂程度に触れるだけでも
             く`ヽ:::::::}、 ` ー ',ィ厂:::::::::::く           読者の方々の印象は変わってくるかと。
          _...::‐'´::\\::| /!   h/::::::::::::::::::ゝ...、
        _...:::´:::::::::::::::::::::ヽi》|/ ト、  j |:::::::::::::::::::::::::::::`:::....、
     ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\o| /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::|
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|

47名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:17:39 ID:6zSkOnlI0

                     , : : : : :;. -=ニ=- 、:_:_:_: : : : : : \\
                        /. : : : :〃o o〉  l |:::::::::::::::::.....: : : \: .、
                    〈: : : : :ィi| 《☆》 //.:::::::::::::::::::::::::` 、:\\
                   _  \: /.::::>=-‐=≠ニニニ⊇ニ==ァ:::\: : : :〕
                 /  \_〕コニ=-‐.:::::::::::::::_/厶=-‐=≦`:::‐-=r彡'
               /  、 _ フ.:::::::=-‐==¬ニ=}-i::::ト、}:::::::::/::::::::::ゝ
                  厂` ‐-く 《:::≠⌒':::‐{-ト、::::::::'|T广匸フハ::::/|::::ハ、::.ヽ
              /  \_  |/ /:::::::iT亡ト、 ::::|八` ̄   }/ ムイ ノノ\i     ただね、ここら辺、戦後史にある程度
                /     マ. | /厶:::::::l|辷''| \|          _/.::八|     造詣のある人は問題無いかもしれません。
            /  \   '. |/    l人∧  j               | |:::;:'::|
                ヽ  J      )ハ \               И :::|      ですが、私はあれこれ調べながらでなければ
           ;   `ヽ \,〉         '.  ,  -―-        / 八N      貴作を読み進められませんでした。
          ,     /  >、_)                       / / /ヽ __
          _/ ___ 厶ィ゙〉               \      イ  ' /    〉∧
        |       /                  ヽ-‐r      "    ///∧
        _/      /〉                イ∧  /     //////\ , ‐-  、
       / ヽ       /           _rr‐‐==///|;'⌒ヽ      /////////// ミミミ∧
.      /    ̄    /     , ==≡i l'//∩////|::::::::::ノ\_ イ//////////, ミミミ/::/\
     /         /     _/     l l'//∪///ト、/    ////////'//i!、 //\::.\




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::∧::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム::/ ;::::::::::::::::::ト:::,
::::::::;::::/::::::::::::::;:::::::/// >;_::::::::::::::::|ハ::,
::/|:::八:::::::::::∧:::i. テ{ー=_{_!:::::::::::::: |
イ . |/  \::::;' .ヾl  ゝ_{:i!¨|:i::::::::::::::;
ハヽ ヽ   ヽl      ` 从:::::::ハ::{         自分の無知を強調するようで恐縮ですが、
::入 ヽ            /∧::八j        私のような人は少なくないと思います。
{  `ー!           /  ヽ
!  } }            .._... , ィ           歴代首相や、有名な政治家についても、名前は
  i 从            { ̄          聞いたことはあっても、具体的に何をしたのかは
  ; ::::::\        ´ ̄.Y            知らない人が多いのではないのでしょうか。
-、 :! :::::::::\       Y
\\  ::::::::::::::....     i              前述のように、学校ではあまり詳しくは
  \\:::::::::::/>  _ .  |              教わらない分野ですからね。
>._\\:::/      ̄
    > 入\
      \ \
 ̄`ヽ     \7/、

.

48名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:17:54 ID:6zSkOnlI0

      i::::i:::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/::::::/:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::i
      l::::|:::::;::::::i::::::::::::::: /::::::::::〃::: /:::: /::::::::::::::::/:::∧:::i::::::::::::::::::::::: |
      |:/|::: i::::: !:::::::::::::::,::::::::∠i:::: /i::: / }::::::::::: /i:::/__.|::|、::::::::::::::::::::::|
         |::: l:::::ム:::::::::::: i:::∠二二≧::/ /:::::::::::/壬___|::|ハ:::::::::::::::::::::|      さて、それでは、以上の点をどうすれば
         |: 川::∧八::: : ll弋::乏  〉::〃:::::::/ァ弋::::ノ  ア 〉::::::::::::i ::::|      改善できるか、といったご提案をさせて頂きます。
          川l小 Ⅵ:ト:、 |   ̄ ̄  レ::::: / i ` ̄ ̄ ̄ イ::/::::::::/\:!
       / .レ八  ∨ ヾ!      /::/   .!       //::ハ:;′         まず、話を分かりやすくするために、
           ./∧入_j i        /    :|       从::i /          前述の通り、登場人物を分かりやすくしましょう。
          /∧ i:::::i  .               |       , \!
         .i// ∧::八 :.             _  /        ∧、_           やる夫・やらない夫はともかく、ここは思い切って
         .|/// ∧    、                  //∧///ミ 、_      現実の名前で統一してしまって良いでしょう。
          ////// \   :::.   ー────−  ,..イ///∧/////////
       /i//////// \   :\     ー −   ,..::: /////∧/////////
      //j////////// .\  \       /:::: ///////∧/////////




      ,.:':::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     .':::::::..::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
    /:::::::.::::.:.:.:.:::::; イ:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
   ,イ:::::::::::::.:.:.:::/ /:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
  / |::::::::::::::::::/  /:.:.:,:./   ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  / |:::::::::::::,:/_=、/:.:.//-‐==' ヽ:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:}       また、初登場の際に、1レス程度の簡単な
   |::::|!::::/∧弋'::// ´ ̄マソ}:.:.:∧:ト、:.|ヽ:.:.|:.:.:|}       人物説明を入れてもいいかもしれませんね。
.    !:::||::ハ  ̄イ      ̄´ |::/  |iハ|,人::}::::|j
    |:| |/:∧  ノ        '´   //:::|::/        各種組織についても同様です。
    ヾ/´|;∧  ヽ           /7:::::::::ル'
         .               //}/|:イ/`ー -、         もちろん、先のネタバレは避けてですが。
          ヽ `こ ―-     /, ′ |' トュ   \
            丶      .. イ  /  彡'  } /   \_
        /フ´゚>-ャ‐ ´ ___/-‐ "   /___   ヽ
       // ∧     }   ん      , ‐´     ̄ ゙̄ヽ
      / / | }   ノ|  |  }  , <´
    ノ|    } ノ  / /  /  |/        _____
   / |  /《  /___/ /
 /   人   | ∨{    /        ___ -―――

.

49名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:18:07 ID:6zSkOnlI0

..   /::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧
.   /:::::::::::::,'::::::::::::::::i:::::::::::::::::,ィ::::: /!::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::∧
  /:::ィ::::::: ,':::::::i:::::::: |::::::::::::::/! : / .!:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::ハ!
  !/ j!::::::/::::::: |:::::::::|!::::::::::/ .|::/  |::::::::::::: / ,V:::::::::::::::::::::い!
.    |::::/:::::::::/!::::::::ハ:::::::/ニi/=-j::::::::::::/ニ三 V:::::::::::::::::::i
.    |:/:i::: : /ィi::::::/ } :/ーt=テミ |::::::::,イ 辷ンi::,ィ::i::::::: : :l        また、こういった説明を挟むと、
.    |{ !::::/K{ハ:/  i/ ゝ=┴┘ .j:::/ |   ̄ . レ八!::ハ::: |       意図的に緩急を生むことができます。
       | /i:::ヽ ji,           /  i     ,':::j/  .刈
       |ハ::::::::::|ハ,             |     从イ           わざと説明ターンを作ることで、
     ,ィ=}:::::::ハハ          - /   /: :\_           物語のテンポを遅くするわけですね。
    {: : : : |:ハ::rク .`                  / : : : : `ヽ
    |: : : : : : イV   >、    _ -‐''  ̄ `  イミメ: : : : : : }        無論、あまり説明ターンを多くすると
.     V: : i!:_: |\}_   >      ̄  ,.'   }}ハ: : ::/         テンポが悪くなりっ放しなので、注意です。
.     V: : `:ー===ミメ,,__ .> ._ _/ |  / }!::!: : i
  ,...-ノ: : : : : : : : : : : :ヽ   `!       トY /:フ: :...|
/: : : : : : ヾ、: : : : : : : : : : ヽY _|       刈{: :/: : :.:.:|、_
: : : : : : : : : : :`:ー:=: : : : : : : :| 、|      / ||: :イ: : : : : : : :`:..、





                 /.:::::::::::/.:::/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::.\
             //.:::::/.::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\、`ヽ、___
               //.:::::::::::::::::/.::::/ :/.::::|:::::::::/.::::::::}:::::::::::::::::::::::::::.ヽ―― ´
            〃.:::::::::::::::::/.::::ィ.::/!:::|:::::l::::::/.::::::/|:::::|::::::::::::::::::::::::::.\
            /' {:;:::::::::::::://{ {:ハ |:/|:::::|:::::l ::,ィ、\|:::::|:::::::::::|:::::::::::::|、::.ヽ
             /.:::::j:イ /'.::::::ハ'ヽ/ ' |:::∧:::l/ f::ッヽ|:::/ .:::::::::|::|::::::::::| ヽ|
.       、__/:/.::::/.:::|'.:::::::/  ーァ  レ  ∨  \ |/|:::::::::::/.::|:::::::|::|  }
          `ー= 7.::::::::::l :::::::::;   /            / |:::::/|:::::|:::::::|::|      それと、この説明ターンをもう少し増やすと
.           /.:〃:/|:::/|:::| i {                /:ィ/{、|:::,::::::::;:::.{      登場人物の「 説明的なセリフ 」も減らせます。
         /'´|:::/_|/ ヽ! l               ノ´ {:::| |/:ハ:::/ヽ:.\
          /.:|/::::::::'::.`ヽ   l                ∨ '}/ }′ `⌒ヽ   ・ 地の文で説明。
.          /.::::'::::::::::::::::::::::.\::.        ‐-  、_T ¨´{  ′ '         ・ 登場人物のセリフで説明。
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ、         /                 ・ 行動や展開で説明。
       /.:::::::::::::::::::::__:::::.\::::`y'^\    /´
        /′ .::::::::::::::::::::::::/´ ̄ ̄:二ミ:.、` --'                    ここら辺、上手く使い分けると
     /.::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::/´.::::::::::::.`ヽ、                         非常に緩急の効いたスレが作れるでしょう。
.     /.:::::::::::::::::::::::::/.::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ、

.

50名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:18:19 ID:6zSkOnlI0

          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :: ヽ
         /;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: : `、
        /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::l
        l;;;;::::::::::::::l::::::::::::::;::::;::::::::::::::::/;;;::::::::::::::;:::::::;::il       次に、時代背景。
    :   l;;;;:::;;;:::::::;:;:::::::::;;/l;;;;l;;:::::::::l::: ハ;;;;;;;:::::l::::l;;;;:::::;;;l
       l;;;;;::;;;;:::::;l;;;::::::;;;/ l::/l;;;;::::::;;::/ i;;;;;;:::;;;;:::;;;;;;::..;;;l       もう少し、当時の文化や物の価値、
       l;;;;;:;;;;;:::;;;l;;;:::;;/‐-l/_ l;;;;::/l;/‐ ̄ヾ;;;:l;;l;;:;;;;;;;;lil;;l       価値観などを、強調しても良かったかと。
       l;;;;;;:;;;;;i;;;;l;;;;;;/セフ‐ l;;;;/;;/ 弋_刃ハ;;ハ;;;;;;;/;;l l;l
       l;ll;;;;;;;;ハ/ l;;/`ー ´/;// |  ` ̄´l i;;;/l;;;;;;l ;       序盤の、ホロとの生活の中で触れては
       ; l;;;;;;l ;l ヾ    / ´  ;l     ///l\l          いましたけど、もうひと押し欲しかったです。
       ; il;;lil\l `              ‐´;;l
         ` l;;;;;;ヽ      ‐ ,-     /l ;`´          話の端々に、当時の世相ネタを挟み込むことで、
           l/il;;;ト      __   /;;l               重苦しい話の緩衝材にもなりますからね。
            ヾハ \   ̄     / lヾl
              トー\      /ー|
              l;;;;;;;;;;;;;;\__ /;;;;;;;;;トーl-ー--、




  、___ ...--─¬:::: ̄ ̄: : ¨: :丶、
   `ヽ__,: :./: : /: : /: :l:::: : : : :: :::\
.     //:/:::ィ: : :./: :/l:::|:.: : ::: ::::::::::\
    /:::/::::/7メi!::::/7∠二|:::|:::.: ::: ::::::::::::::::ヽ
.   //}:::r-≠'|::/ /^{::ノフ|:::l::::::::::::::::::::::::::::::::',
   {! /:::∧ヽ、.l:{    ̄  レノ:::/:::::/::::l::::::::::::::::,        とりあえず、こんなところでしょうか。
    /,:イ `   ヽ     //}::::/::::/:::::::: ::::::::l
        l ,== 、       /'  j/}/l::::::::::::::|: :|       ただ、注意して頂きたいのですが、本筋の話は
   ___} 冖  `        ノ_//::::|::::|::::ト、{       無理に分かりやすくしすぎない方が良いかと。
  ヽv ̄/      /\   r‐-イ:::|:::::|::::lハ:| ヽ
.r─-弋 ヽ     /: : : : `∨、__/,イ:::イ::/ リ           複雑に絡み合う各国、各人の思惑や
'  ー、_>、> 、/: : : : : : : : : : : : :  ̄¬≦、            混迷の中の時代背景が、貴作の魅力です。
\   ー─、∠_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`>
::::::', /, / ,   } ヽ: :∠_ : : : : : : : : : : : : /          物語そのものは逆に、徹底的に複雑にした上で、
::::::::l/// /,-─'¬´: : \: : : : : : : : : : : : :/             最後の方で、華麗にその絡みついた紐をほどき、
::::::::|//// ─‐<: :ヽ、: : :.\: : : : : : : : : : :>           読者の皆様を、感服させてみて下さい。
::::::::|///‐┬‐┘ヽ: : \: : : : : : : : : : : : : :.\
::::::├‐^ヽ_ノ: : : : : :ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
:::/: :/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶.

.

51名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:18:32 ID:6zSkOnlI0

.    /.::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::!:::ト、::::.、::::::::::::::..ヽ.
.     /.:::::::::::::::::::::::::://  |:::::::::::::/|:::r=ヘ:::.ヽ:::::::::::::::.ヘ
   ,'.::::::::::::::::{:::::::::/ll'==!:::::::::://|:::|-__ ヽ::l:::::::}:::::::i:::'.     さて、次のポイントは
   ,'.::: /.::::::::::|::::::/ |l,. ニ、|::::::::/  |:/  r::`x!:::::,'.:::::::|i:::|
.  i:::::,'.::::::::{::::|::::r'" (::;;;}::::::/  : / 、.__`_ァ゙}:::/.::::l:::|l::/.      ┌────────────────────┐
   !:::j:::::!:::::|::::|::/`  ー‐'//          ,':/.:/}:::|リ      │ ② 話の流れ、テンポ、展開は        . ...│
   |:::::::::|::::∧::|′     ′     .:}     /ノ| } |jノ!      │   分かりやすいか否か、楽しめるか否か    │
   |::!::::::|::ムハV u       ′::!         l l,ハ!        └────────────────────┘
   V!::::::|:′{: '.                u レ'.:/
    |∧ルヘ.  ヘ                ム:/           ですね。
     '::::∧:`ーヘ.     _ .. -一 '"`    从!
      V  \::::::ト、      -‐     イ;:/          正直言うと、話が「 分かりやすい 」かというと、
           ヽ::| \          /│′         決してそういうわけではありません。。
             l|    `  、    /  」‐┐
           /└- . _   ` ¨ ,.. ´_ |          __
    _____,/    r─-ミュ、 /,...::::::::::::| {、__ _ ..  '"    `ヽ
 ̄ ̄│: : : :|: : .\    |::::::::::::-:::「:::|::::-─ ::::{ ヽ : : ヘ:\            \
    |: : : : :!: : : : .\  }:::::::::::::::::|:::」::::::::::::::::::|   ! : : : '; : \             、
    |: : : : :|: : : : : : .ヽ |::::::::_ . '" ``ー─‐┘ /|: : : : :'; : : .ヽ      |    '.





                     l::::::::::::::::::::::::::/l::::::::/:::::::::/::::::::::::::::}
                 |:::::::::::::::/:::::/ /:://:::::::∧:::::::::::::::::|
                |::::,l:::::/|::::/‐/メ、 /:::::::/_l::::::::::::::::!
                |::/lイ |/弋::}フ/::::/ __l:::::::::::l   .  様々な政治家や組織の思惑が絡まってきて、
                |∧〈      // l ヽ廴/И:::::/      人間関係を把握するだけで大変でした。
                  ヽl             //
                  |、     、 ,     /ノ′       ただ、これは仕方が無いでしょう。
                  | ヽ   _     /
                  rl  \      ` /              題材から考えても、シンプルな話に
                // .ヽ   、__/l`l        .        なるわけがありませんもの。
           _  -‐' l:.:.:.:|    \    / .|\
       _ -、´:.:.:.:..:.:.:.l:.:.:.:.|  r─‐、┌┐,─‐.|:.:.:.l` 、
   _ -'     l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ヽ .|:::::::::::::L.」:::::::::::::||:.:.:.:.l:.:.:.:.`  、
  l´        |:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:ヽl_:::::/  \::::_/|:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l\

.

52名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:18:45 ID:6zSkOnlI0

                /:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
.               /::::::::::::::::::::::::::::: /}::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::',
               イ:/::::::::::::::::::::/j: / ,.:::::::::::::〃 V:::::::::::::::::::::::::i
              } /::::::::::::::il::::/-≠-,::::::::::/ -=-,V::::::::::::::::::::: |      ただ、作者様が分かりやすく伝えようと
               |ハ:::::::::::::::!|:/兀__万:::::/ ィ 了__アハ::::::::::::::::::|.     努力されていたのは分かりますよ。
               | }::::ト、::: ||{   ̄ //|      ̄  从:::,.ィ::: 从
.               i::::l .\    /  j         〃イ }:://:リ     だからこれは、作者様の手腕がどうというより、
.               | ∧ヾ .      ..           八ノ::/レ      戦後の複雑な政治背景そのものが原因です。
                 / }ト-ハ      ` ´.        /イ川/
               ヾ }}、    ___ _ _    /八/ノ        できるだけ分かりやすくしようとする努力は
                 }::\    ー      / {::/_        必要ですが、限界がある題材だと思いますよ。
                 i::ハ} \    r-―= ̄ ̄  |
                  __ |  \ _ |`i         |
             ,r'´    ',      | .|       / >=ー-  _
            /,ィ        ',.     | ヽ      //  , ィ'' ̄ ̄`ヽ、
              /  i    / .入    |   ヽ   //  /        \





         /.::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::';:::::::!:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .'.:::::::!:::::::::!::::l::::::/|:::::::::::::/:::ハ::::: ト、::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
       .::::::::::|:::::::::|:::::|:::/ :!::::::::::/}::/-‐ヘ:厂ヽ::::::::lハ::::::::::!::::::::::::::l::'.      ただ、そうですね。
         l :;'::::::|:::::::::|:::ア7/l|::::::::/ / 'ァ¬方フハ:::::| !:::::|:: ト、::::::::l::|ヾ、
         l/::::::::|::::::/|::{弋j巧:::::/ /    ー`¨'゙ '::::l 从ハ|/):ヘ:::::|::|       あくまで本筋が、やる夫という一個人の
         | |:::: ぃ:::ヘ:l:/ /" |::/  ′           V   乂メ 〉::|::|       物語に終始した点は素晴らしかったです。
         | ヽ::::| }:::::∧   |;' }              / ,/.::∧|
          V| }:::/l从    ,′            厂!:::::::::リ 丿         これが、話をまとまりを良くしています。
           jノ |:;ハ.     丶::..-          ,′|::::::::/
             ′ヘ.          _,.       / ノ!:::ハ′            このような題材なら、つい「 群像劇 」と称して
                  ヽ   `¨二  ̄     /   |:/ ̄ ̄ `: .、.     色々な人物に焦点を当てたくなるでしょう。
                   __丶         /   /  |ー…ァ-、ヽ: :\
                 ,. : : : : : :_:\        /    /  |. /  {:.:}. : : .ヽ
             /. : :,. '"   |ヽ...   ´    /  /    V. : : : : | ̄ヽ
        __/. : : :∧       |          ,. '"        ,'. : : : : :j: : : j
       /. : /. : :.:./ ヘ      |         /、         /. : : : : :/. : :厂`丶
      /. : : |: : : : |   ヽ    /|       / ハ       /. : : : :/. : :/. : : : : :\

.

53名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:18:59 ID:6zSkOnlI0

            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::、:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::,:::::,::.i
           i::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::/メ\:i=-ヽ:::i:::::::i::::,::::::::i::::::i:::i
           i:::!::::::::::::::::::!:::::/,::::::::::yi > -ー   丶:::::::i::/i::::、i:::::::i::i
          i:::i:::::::i:::::::/i::テ-.!:::::::::,':!  冫=== 、i::::/:! }:::::i/::i:::i:i
         !/i::::::i::::::::ix≠=i::::::/ /         〃 /:::::::,::::i::::ゝ        また、「 例の事件 」のみを題材として
             i::::::i、:::::!   |::/               ` i::::::::::',/::了      取り扱ったのも良かったかと思います。
            ',::∧:::::.',    i/ j             |::::/::::i::',:∧
             丶 i::/ヽ       、            レ ',:::/://.         私は最初、戦後の様々な事件を
                i/                    /     ',:/´           取り上げるのだと思ってましたから。
                   \   ー ― , ´      ,'   ヽr-、
                         `  ̄    /   /   z-´  ヽ      それでいて、ちゃんと複雑な事件背景は
                     `ゝ    /    _r'´           描けていたのも、さすがの一言に尽きますね。
                   _ - '" `ー ´   r=
                ∧´       l     l ̄|
                 l l     /    l  \    /
               -|  i    /      」   \ /
                  / l   l   , '     i ̄





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::∧::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム::/ ;::::::::::::::::::ト:::,
::::::::;::::/::::::::::::::;:::::::/// >;_::::::::::::::::|ハ::,
::/|:::八:::::::::::∧:::i. テ{ー=_{_!:::::::::::::: |
イ . |/  \::::;' .ヾl  ゝ_{:i!¨|:i::::::::::::::;        ただ、個人的な意見ではありますが、事件に対する
ハヽ ヽ   ヽl      ` 从:::::::ハ::{        一般人の視点がもうちょっと欲しかったですね。
::入 ヽ            /∧::八j
{  `ー!           /  ヽ         微妙な立ち位置のやる夫やシンジ、
!  } }            .._... , ィ         一般人代表のハルヒという感じでしたが……
  i 从            { ̄
  ; ::::::\        ´ ̄.Y            モブ程度のキャラがあと1、2人いると、
-、 :! :::::::::\       Y             さらに事件の複雑さが際立ったかもしれません。
\\  ::::::::::::::....     i
  \\:::::::::::/>  _ .  |                  ハルヒのクラスメイトなんかは活用できた気がしますね。
>._\\:::/      ̄
    > 入\
      \ \
 ̄`ヽ     \7/、

.

54名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:19:14 ID:6zSkOnlI0

               .....:::::::==‐
           _ /::::::::::::::::::≧ー:::::::、
          ,・':::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ー=≠一
        /:::::i::::::i:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ヽ、
       ./:::::::i::::::i::::i:::, ::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ::::\
       /',:::::::i:::::::!::::!: :: ::::::::, :::::,;::::,:::::::::i::::: :::::vrヽ、
       /::::Y l::::::i:::::i::::,':::√/:::ハ::::l:::::::::::!::::::::::::∧          さて、次のポイントに移りましょう。
     </::::::{  }:::l::z:::::く¨, '::从ーl::,'l:::::::::i:::::i::::::::::l
     l: :\l::::ヽ、Vv!::::::l  !Tヶ .l:lYl::::::/l::::!:::::::::::ヽ.       ┌───────────────────────┐
     l: : : : :ヽ、ー'l  .V    ̄  ノ l::zYl:::/:へ::::::::::ハ.       │ ③ 登場人物の心象描写や性格設定は         .│
     l : : : : : : .ー―‐ 、       / i/ l:ハ::::l ー=≠一    │   分かりやすいか否か、感情移入できたか否か  ...│
  ,::::'¨: : : : : /     /     ::  . i! l::/.            └───────────────────────┘
¨: : : : : : : : / _ _   /  ―== ./ヽ   /
、 : : : : : : / /::::ノ   /ヘ   ー./ : : : :\、           ですね。
: 、: : : : .r、 ,ニ¨   ./ ー: :  ー ' : : : : : : : : :>
. : :、 : :/ V ノ  _ ./ : : :./: : : : : : /-‐―'
: : : .i /〈 〈  l-‐' /l: : : :/ : : : : :く¨ : : :ヽ、
: : : : l  l li .l  ./ i : : ./ : :ー―': : : : : : : ヽ




      ,.:':::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     .':::::::..::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
    /:::::::.::::.:.:.:.:::::; イ:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
   ,イ:::::::::::::.:.:.:::/ /:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
  / |::::::::::::::::::/  /:.:.:,:./   ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  / |:::::::::::::,:/_=、/:.:.//-‐==' ヽ:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:}
   |::::|!::::/∧弋'::// ´ ̄マソ}:.:.:∧:ト、:.|ヽ:.:.|:.:.:|}          さて……難しいですね、これは。
.    !:::||::ハ  ̄イ      ̄´ |::/  |iハ|,人::}::::|j
    |:| |/:∧  ノ        '´   //:::|::/           というのも、貴作の登場人物は、
    ヾ/´|;∧  ヽ           /7:::::::::ル'               題材とは別の意味で分かりにくいです。
         .               //}/|:イ/`ー -、
          ヽ `こ ―-     /, ′ |' トュ   \        ただ、これは決して
            丶      .. イ  /  彡'  } /   \_       悪い意味ではありません。
        /フ´゚>-ャ‐ ´ ___/-‐ "   /___   ヽ
       // ∧     }   ん      , ‐´     ̄ ゙̄ヽ
      / / | }   ノ|  |  }  , <´
    ノ|    } ノ  / /  /  |/        _____
   / |  /《  /___/ /
 /   人   | ∨{    /        ___ -―――

.

55名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:19:29 ID:6zSkOnlI0

       '::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::.   : ::..   .  '.
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::.   :| ト、:.  . ::. } !       そうですね、言い方を変えてみましょう。
         |::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::/:::/}::::   :j::}ハ:. ::. :.ハ|
        l::::::::::::::::::i::::::::::;|::::::::.ィ::,_|::/_」:::.  /j:厂`!:.i::: ハ:!       貴作の登場人物は「リアル」に
       l:ハ:::::::::::/|::::::::/l::::::.'_|/_」ム !::   ム'/'´「j:/}::! リ        心情が表現されています。
       |l }:::::::::/、!:::::/: '::::メ、}__..レ |:: イ:〃 ̄ /ハ:{
        j:/{::::{:ハ:::' : : ∨       j::,:' !:    小:|         迷い、悩み、それでも前に進もうとする
         / !:::\:ヘ{:,: : .      ./  ',   .'::|          戦後の人間の逞しさが見て取れます。
.           j:ハ::>圦 : .        _ -’  /ヘ{
            }∧ハ: ヽ: : .      __..,  ∧            ただ、反面、そのせいで心情描写が
                '/ハ: : \ : . ー-‐ ニ´  イハ_               複雑になっているのも事実です。
             _.ィ/ : : : } :、 : `: : : .      .:':j: ハ\_
         ィ´:.:./: : : : :|: :'. : : : : :>: ._ :ィ  |:   ∧:. > .._
.   _.. ィ/´:.:.:.:.:.:.:{: : : : : '. : '. : : : : : : : :  ; . :}:   ∧:.  ∧ ` ー-
-‐ ´: : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : ∧: :ヽ: : : : : : :  . : . :ノ     ∧:.  ∧




                                ___
                         . : : : : : : : : :``: : . .、
                           /. : : : : : : : : : : : : : :`丶丶、.
                     , : : : : :;. -=ニ=- 、:_:_:_: : : : : : \\
                        /. : : : :〃o o〉  l |:::::::::::::::::.....: : : \: .、         やる夫一人を例に見ても――
                    〈: : : : :ィi| 《☆》 //.:::::::::::::::::::::::::` 、:\\
                   _  \: /.::::>=-‐=≠ニニニ⊇ニ==ァ:::\: : : :〕       シベリアでの体験による
                 /  \_〕コニ=-‐.:::::::::::::::_/厶=-‐=≦`:::‐-=r彡'       共産主義への反発だったり、
               /  、 _ フ.:::::::=-‐==¬ニ=}-i::::ト、}:::::::::/::::::::::ゝ
                  厂` ‐-く 《:::≠⌒':::‐{-ト、::::::::'|T广匸フハ::::/|::::ハ、::.ヽ       旧友のシンジへの友情だったり、
              /  \_  |/ /:::::::iT亡ト、 ::::|八` ̄   }/ ムイ ノノ\i
                /     マ. | /厶:::::::l|辷''| \|          _/.::八|       ハルヒと出逢ったことによって
            /  \   '. |/    l人∧  j               | |:::;:'::|        生まれた、日常への憧憬だったり、
                ヽ  J      )ハ \               И :::|
           ;   `ヽ \,〉         '.  ,  -―-        / 八N        たぶん、国のために動くという
          ,     /  >、_)                       / / /ヽ __       使命感のようなものもあったでしょう。
          _/ ___ 厶ィ゙〉               \      イ  ' /    〉∧
        |       /                  ヽ-‐r      "    ///∧
        _/      /〉                イ∧  /     //////\ , ‐-  、
       / ヽ       /           _rr‐‐==///|;'⌒ヽ      /////////// ミミミ∧
.      /    ̄    /     , ==≡i l'//∩////|::::::::::ノ\_ イ//////////, ミミミ/::/\

.

56名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:19:40 ID:6zSkOnlI0

               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
               '::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i::::::::::::::::',         見方を変えれば、「 複雑な感情だ 」という
            /::::::::::::::::/:::/}::::::::/::∧:::!:::::::::::',         ことはしっかり伝わっているんですけどね。
            ノ::::;:::/::::/::/__,/::::::/!:/__'::::|::::::::::::}
             /:/:/}::X/'ャュ-::::::/ イィャッ!:::}:::::::::|!         で、繰り返しますが、これは決して
            /イ人<{ /` ̄ j/ i  ` ̄V〉、:ト、}         作品として悪いことでは無いんです。
            /レヘハ       |    /ハ! j
                j∧    、,     /イ/           何度も深く読み込むことで、更に
              / ムト、 - ― -  ,イ/、 \          味わいを増す、重厚な作品と言えます。
                |\<〈_i \ ‐  / /_ソ/}
             く`ヽ:::::::}、 ` ー ',ィ厂:::::::::::く          ただ、どうしても、一見とっつきにくい
          _...::‐'´::\\::| /!   h/::::::::::::::::::ゝ...、        というデメリットもあるのも確かでしょう。
        _...:::´:::::::::::::::::::::ヽi》|/ ト、  j |:::::::::::::::::::::::::::::`:::....、
     ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\o| /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::|
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|




  、___ ...--─¬:::: ̄ ̄: : ¨: :丶、
   `ヽ__,: :./: : /: : /: :l:::: : : : :: :::\
.     //:/:::ィ: : :./: :/l:::|:.: : ::: ::::::::::\
    /:::/::::/7メi!::::/7∠二|:::|:::.: ::: ::::::::::::::::ヽ
.   //}:::r-≠'|::/ /^{::ノフ|:::l::::::::::::::::::::::::::::::::',
   {! /:::∧ヽ、.l:{    ̄  レノ:::/:::::/::::l::::::::::::::::,
    /,:イ `   ヽ     //}::::/::::/:::::::: ::::::::l
        l ,== 、       /'  j/}/l::::::::::::::|: :|       だから、これはもう「 どちらを取るか 」
   ___} 冖  `        ノ_//::::|::::|::::ト、{       ということでしか無いんだと思います。
  ヽv ̄/      /\   r‐-イ:::|:::::|::::lハ:| ヽ
.r─-弋 ヽ     /: : : : `∨、__/,イ:::イ::/ リ        「 個性的 」かつ「 記号的 」に登場人物を
'  ー、_>、> 、/: : : : : : : : : : : : :  ̄¬≦、         描けば、ある意味で話はシンプルになります。
\   ー─、∠_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`>
::::::', /, / ,   } ヽ: :∠_ : : : : : : : : : : : : /         戦後史にあまり興味が無かった人も、
::::::::l/// /,-─'¬´: : \: : : : : : : : : : : : :/         取っつきやすくはなるでしょうね。
::::::::|//// ─‐<: :ヽ、: : :.\: : : : : : : : : : :>
::::::::|///‐┬‐┘ヽ: : \: : : : : : : : : : : : : :.\
::::::├‐^ヽ_ノ: : : : : :ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
:::/: :/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶.

.

57名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:19:50 ID:6zSkOnlI0

      i::::i:::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/::::::/:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::i
      l::::|:::::;::::::i::::::::::::::: /::::::::::〃::: /:::: /::::::::::::::::/:::∧:::i::::::::::::::::::::::: |         この界隈の重鎮であるローゼンは
      |:/|::: i::::: !:::::::::::::::,::::::::∠i:::: /i::: / }::::::::::: /i:::/__.|::|、::::::::::::::::::::::|         とても分かりやすいですよね。
         |::: l:::::ム:::::::::::: i:::∠二二≧::/ /:::::::::::/壬___|::|ハ:::::::::::::::::::::|
         |: 川::∧八::: : ll弋::乏  〉::〃:::::::/ァ弋::::ノ  ア 〉::::::::::::i ::::|         個性的で、どういうキャラなのか
          川l小 Ⅵ:ト:、 |   ̄ ̄  レ::::: / i ` ̄ ̄ ̄ イ::/::::::::/\:!         一言で説明することができます。
       / .レ八  ∨ ヾ!      /::/   .!       //::ハ:;′
           ./∧入_j i        /    :|       从::i /              もちろん、原作のローゼンメイデンは
          /∧ i:::::i  .               |       , \!                 その上で心情描写も丁寧なのですが。
         .i// ∧::八 :.             _  /        ∧、_
         .|/// ∧    、                  //∧///ミ 、____.     まぁ、それはプロの技ということで。
          ////// \   :::.   ー────−  ,..イ///∧///////////
       /i//////// \   :\     ー −   ,..::: /////∧//////////
      //j////////// .\  \       /:::: ///////∧/////////





            /::::::/::::::: :/:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/:::::::::/::::/::::::/::::::::::/l:::::::::::::::::::::::ヽ
.      /::::::::::::/:::::::::/:::::::/::::::/l::::::/  |:::::::::::: ::|::::::::::\
     /::/::::::::::/:::::::::/ :::::イ::::∠/∠_\_ /:::::::::::::/|:::::::::|:::::ヽ
      /::/::::::::::/::::::/::::/ l:::入 ̄{:::ノ1 メ::::::::::∠=|:::::::::ト.:::::l         そんな感じで、次回作をもっと
.    /::/::::::::イ:::/ |::::/   レ´   ̄ ̄ /::::::::::イ┬┤::::|::| |::,'       エンタメ方面にシフトさせたいとしたら、
    |::/::::::/ヽ|:/_.> |:./.         /:::::/ ヽゝ''|::::::|::| |/
    |'|::::::/::\ヽ  _レ          /- ' ., --->∠:::::レ'         もっと、面白おかしく、かつ分かりやすく
.     │:/|:::::/`┐ヽ               r '  /:::ハ:::|         戦後の時代を描きたいのだとしたら、
.    レ |::/::::::::|  ',        -‐===ェ.   ∧/ l/
      レ'|:::::::::|  ヽ.        -─‐‐___/_ '            もうちょっと、登場人物を個性的にして、
         Ⅵ::::|     \         |::::::::::::::\           「 キャラ 」として表現してしまっていいかと。
.          从∧       `   、.     ノ::::::::::::::: ::/ , -───
   _____∧          >‐-/::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::
   \::::::::::::::::::::::::::ヽ___ -‐ '::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     \:::::::::::::::::::::::`、:::::::::::::::::::::::::::: :/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      \:::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        \:::::::::::::::::∨:::::::::::::::: ::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.

58名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:20:04 ID:6zSkOnlI0

         /;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: : `、
        /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::l
        l;;;;::::::::::::::l::::::::::::::;::::;::::::::::::::::/;;;::::::::::::::;:::::::;::il
    :   l;;;;:::;;;:::::::;:;:::::::::;;/l;;;;l;;:::::::::l::: ハ;;;;;;;:::::l::::l;;;;:::::;;;l      逆に、戦後という混迷の時代と、その陰謀渦巻く
       l;;;;;::;;;;:::::;l;;;::::::;;;/ l::/l;;;;::::::;;::/ i;;;;;;:::;;;;:::;;;;;;::..;;;l      裏舞台をリアルに描きたいのだとしたら、
       l;;;;;:;;;;;:::;;;l;;;:::;;/‐-l/_ l;;;;::/l;/‐ ̄ヾ;;;:l;;l;;:;;;;;;;;lil;;l
       l;;;;;;:;;;;;i;;;;l;;;;;;/セフ‐ l;;;;/;;/ 弋_刃ハ;;ハ;;;;;;;/;;l l;l      様々な事件に翻弄された、その時代の人間の
       l;ll;;;;;;;;ハ/ l;;/`ー ´/;// |  ` ̄´l i;;;/l;;;;;;l ;      苦悩や逞しさを描きたいと思われるのであれば、
       ; l;;;;;;l ;l ヾ    / ´  ;l     ///l\l
       ; il;;lil\l `              ‐´;;l         登場人物の心情描写や性格設定は、
         ` l;;;;;;ヽ      ‐ ,-     /l ;`´         今の感じのままで問題無いかと思います。
           l/il;;;ト      __   /;;l
            ヾハ \   ̄     / lヾl
              トー\      /ー|
              l;;;;;;;;;;;;;;\__ /;;;;;;;;;トーl-ー--、





             /;;:;;::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /'/;:;:::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           / ;;:::::::;;;::;;;/;:;::::,;:;:::/;:;:::/::::;;;;/:;::/::::::::::l      ああ、もう一つだけ気になったことを。
          /:::i::::;;;::::;l:;´く/;:/;:;/;:;:/;::::: / /;;::::::::ノ::l
          ///:;;;;;;;;;;;;;;;;Yl r V;;i // _ミ\/;:;::::/:ノ::l     「 やらない夫 」だけは、物語中での
           l:/ ;:;::::::::::/_フ  i;    ヾ〆/;::/‐;:::/:;il |     立ち位置がいまいち不明瞭に感じました。
             ク;::;;;ヘ/  /        //lイ;;::ノ;:l ;:
        ,-ー ̄ ̄ ̄ ̄ー‐ 、         l ;:l ;;       何の目的で、何を考えて行動しているのか
        ノ-┤├ーー---、   ` - 、_  ` −         ちょっと分かりにくかったんですよね。
       トー┤├ーー- 、 ̄`ー 、  \ `/
       〈 −ー―-- 、   ̄\/ /\  \、           正直、モブだったり、他の人物で代替が効く
      「 ̄ ̄ー―――-≧、_   \ ` ト  \         立ち位置に思えてしまいました。
    /  イ            −ー、 》ミヨ /
  /   /                 ヾ- 、/
/    /                       ̄- 、

.

59名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:20:24 ID:6zSkOnlI0

               .....:::::::==‐
           _ /::::::::::::::::::≧ー:::::::、
          ,・':::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ー=≠一
        /:::::i::::::i:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ヽ、
       ./:::::::i::::::i::::i:::, ::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ::::\
       /',:::::::i:::::::!::::!: :: ::::::::, :::::,;::::,:::::::::i::::: :::::vrヽ、      シンジやハルヒは、同じく主要人物であっても
       /::::Y l::::::i:::::i::::,':::√/:::ハ::::l:::::::::::!::::::::::::∧        代替が効くとは思えませんよね。
     </::::::{  }:::l::z:::::く¨, '::从ーl::,'l:::::::::i:::::i::::::::::l
     l: :\l::::ヽ、Vv!::::::l  !Tヶ .l:lYl::::::/l::::!:::::::::::ヽ       多分これ、やらない夫の心情描写が
     l: : : : :ヽ、ー'l  .V    ̄  ノ l::zYl:::/:へ::::::::::ハ      限りなく少なかったのが、理由の一つです。
     l : : : : : : .ー―‐ 、       / i/ l:ハ::::l ー=≠一
  ,::::'¨: : : : : /     /     ::  . i! l::/          シンジやハルヒは、けっこう心情吐露の
¨: : : : : : : : / _ _   /  ―== ./ヽ   /           場面が多かったですけどね。
、 : : : : : : / /::::ノ   /ヘ   ー./ : : : :\、
: 、: : : : .r、 ,ニ¨   ./ ー: :  ー ' : : : : : : : : :>           そのせいもあって、いまいち存在感が
. : :、 : :/ V ノ  _ ./ : : :./: : : : : : /-‐―'             薄いまま物語が終わってしまった気がします。
: : : .i /〈 〈  l-‐' /l: : : :/ : : : : :く¨ : : :ヽ、
: : : : l  l li .l  ./ i : : ./ : :ー―': : : : : : : ヽ





                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                  /::::::::::::::::::::::::::,ィ:::::::::::|::::l::::::::::::::::::::::.
                 ./::::::::::::::::::|::::::/ .|::::::::::从ハ::::::::::::::::::::ハ
               /イ:::::::::::::::/!:::/ヽ |:::::::/ }斗ヘ:::::l:::::::::::从
               /!::|::::::::::: / .|/--、}|::::/ー=r--ム: ト::::::::ハハ!     モブならともかく、やらない夫は一応
                    |: レ!::::: /<___f::::j!, |:/   f::::j___ ハ::::i::}      主要人物の一人でもありますしね。
                 .|:::{ !∧{    ̄  |    ̄   从j.i!
                 .|:八ヽ |!            { ̄ ̄}レ /      心情描写を増やすなり、やる夫との
                 V\},      ::} ._    ̄ ̄/ィ::i       絡みを増やすなりした方が良かったかと。
                 Vハ∧            /:/ リ
                  ヾ V >、   ,------、   ィイ         そうでないと、前述のようにやらない夫を
                    ヽ } .、      / .|          「 キャラ 」として描いていない分、
                     / ̄|  >-- -<,'  |ュ         どうしても存在感は薄くなってしまいます。
                       / .V!       ,' ./ ヽ
                   /   \      /    ト、
                 / }     \    /,-、     | \
                 /  |  / ̄} ヘ  / <  \   |   \
                 / .    | /    \ / /    .\.|     \
             ./             {              \

.

60名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:20:42 ID:6zSkOnlI0

                  ///                       l::::::::::::`、
             ,. ‐'´イ /  /  ,/    .::.        l:.、    l:::::::::::::::::',
              ̄´ /   /  〃   / ::/|   l:.、  |::ヽト、   |::::::::::::::::::l
                /  / ,′ /   /:::/  l   l::l   |:::::::::\lV:::::::::::::::::::|
                 ,′/l | /|  /:::/ __ |  |::|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                  |/  | l ィ、|  /::/ ̄丶.  |   l |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   l/  / /イ ド| /l/ `ァ┬- 、| ∧|   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    さて、最後のポイントですが
                   / '´ l/| ,l/    ヾ┴‥7 /  |  /|:∧::::lハ:::::::::::::::::N
                      ´/ ′        l/   |/ l/ )ハ::l ノ〉:::::::∧::|.     ┌──────────────────┐
                   _> 、               l/ ' 〜|/, イ∧::/ l/...   │ ④ やる夫スレとしてのAA技術力、    .│
                / ̄二>'´ _」                  /`T"´::::/ l/        │   AA演出力で改善点はあるか否か   .│
              /   〈 (     / ∧` ー 、_          /_,ノ:::::∧|  ′      └──────────────────┘
         _/    \  | ヽ|  丶、 `      ,. '´ `7ノ!∧ ト、__
      / ̄    ̄`丶、  `'<   `、      , .‐ ' ´    /\ `、   \       ですね。
       /           `丶、 \   ヽー一 ' ´          /   \ ヽ l   \
     l            丶、 \    \          /       ヽV    |
     |/へ.                   \   >、     /\     /| |      「`ヽ
    /    ` ー-- ._         ヽ ∧ l      〈  ヽ. _ノ l.|     /   |





                      _,.-―‐-._
                  /::::::::::::::::::::::::::::\
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,'::::::::::::::::::;;;;:::;;:::::::;::;;::::::::::i
                 !::::::::;:::;:::;;/i::;;!;;::::;'l;:i!;;:::;;;:::!       これに関しては、言うべきことは特にありません。
               |::::;;:;;:;;i|:;/‐|/'!;;::/-リ‐!;;:;;;;;:;!
                l:::;;;;;'';' レ-‐- l;:/| -‐-!;/;;、lゝ      作者様の処女作である『 カルピス・タイム 』を
             ノ'{;、;i :.     '′!   'i}lノ ゙       リアルタイムで読ませて頂いていた身からすると、
                ゙ };丶.       '    '′        「 成長したなぁ…… 」というのが正直な感想です。
                |;;i' 、 ー―  , ′
                 ,.._'」_ 、丶   ィ            何だか、上から目線の言い方に
                  /.._   ` ‐- `  iー-.、          なってしまって申し訳ありません。
               /   `ヽ.   /:|  |、. ,'゙:i
            _,. ´       \/.::l、   !〈、::{
       _.."             ヽ, }. ゙、``丶
      /. ̄ヽ                 l  ! /    ` 、
        l     丶              { j/       `.
.       |.:     、           l /          i ゙.
.       l:      、           !'         l !
.       i     .  l   l:           |.   「 ̄  ̄ !i l: |
.       !     :.  l .l::         l   !     !|.l:: ;{

.

61名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:20:52 ID:6zSkOnlI0

          /                  :.       ヽ
            /   :         .: .    .: .::.       ∧
            .': .:: .:       .:   .: .::   .:: .:::::. ::.. :.  :. : ∧
         '::: .::: :::: .  .:   .:/::::::/::::/::::::::::::::::::}ヽ::.::::. :.  .::: :.ハ.         現行作でも、さらにAA描写は上達していますし、
           |:i::.::::. .:::: :. .:   .:/: :/ |:::'j:::: .:::::/::j_..ィ、::::::::. .::: |:. |        特に改善すべき点は無いかと思います。
           |ハ::::::: :::::::::. ::. _/_:.::/___|:|_|:::..::::::/::厶=ニ':ト、:::: .:::: |';::!
          ' .l::::::::::::、:::::::::::/__'::厶ニ_|「1::::::::/j;/ヽ::ノ_レ' }::::::::::. トリ        たぶん作者様は、私が何も言わなくとも、
.            l:::::::::::トヽ::::/ヾ/ヘ:::ノ_  |:::::: ' i/ ` ̄   ノ:::ィ::、::. |:::::\      色々なスレを見て、表現を学べる方だと思いますしね。
          j:〈lヾ、:!、∨ヘ  ` ̄    !::: '  |       //}::/\{:::::::::::\
           /'´{ヽ:ヾミ:ヘ\       レ'   ',      /レ::::::::::::::::::::::::::ヽ    今のペースのまま、成長なさっていって下さい。
          /:ヾ、\::ヽ_:、           _.::::j       //}:::::::::::::::::::::::::::::ハ
         /::::::ヘ、!::、\ヽ:、               ∧レ::::::::::::::::::::::::::::::::}
       /::::::::::{::ヽ{::\`丶\   --- ― '  "´   イ、j/:::::::::::::::::::::::::::::::::′
      /::::::::::::::::l::::::ヾ:、::`ト、`::::\      ̄    イ/、/:::::::::::::::::::::::::::::::/
.    /:::::::::::::::::::::::、::::::::\ヾ」:\::::::>:.._     ///:::/:::::::::::::::::::::::::::::::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:ヽ{{ヽ/:⌒:ヽ`ニ二'::::: {/:::/:::::::::::::::::::::::::::::i:∧
. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:: /::::::::::⌒ヽ¨´:::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::j/::′
. /-―--::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::/´::`>::\:_::ノ:::::::::::::{_ ノ::::::::::::::::::::::::::::::::/:/、





                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     l::::::::::::::::::::::::::/l::::::::/:::::::::/::::::::::::::::}
                 |:::::::::::::::/:::::/ /:://:::::::∧:::::::::::::::::|
                |::::,l:::::/|::::/‐/メ、 /:::::::/_l::::::::::::::::!       というかですね、この作品は、そんなに
                |::/lイ |/弋::}フ/::::/ __l:::::::::::l      AAに凝る必要はない類の作品だと思いますよ。
                |∧〈      // l ヽ廴/И:::::/
                  ヽl             //       「 画 」で魅せる作品ではなく、物語の展開で
                  |、     、 ,     /ノ′        引きつける方が向いていると思います。
                  | ヽ   _     /
                  rl  \      ` /            アクション描写が頻繁に出てくる訳でもありませんし、
                // .ヽ   、__/l`l            雰囲気作りも、賢治の詩で十分できています。
           _  -‐' l:.:.:.:|    \    / .|\
       _ -、´:.:.:.:..:.:.:.l:.:.:.:.|  r─‐、┌┐,─‐.|:.:.:.l` 、
   _ -'     l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ヽ .|:::::::::::::L.」:::::::::::::||:.:.:.:.l:.:.:.:.`  、
  l´        |:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:ヽl_:::::/  \::::_/|:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l\

.

62名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:21:02 ID:6zSkOnlI0

                 /.:::::::::::/.:::/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::.\
             //.:::::/.::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\、`ヽ、___
               //.:::::::::::::::::/.::::/ :/.::::|:::::::::/.::::::::}:::::::::::::::::::::::::::.ヽ―― ´
            〃.:::::::::::::::::/.::::ィ.::/!:::|:::::l::::::/.::::::/|:::::|::::::::::::::::::::::::::.\
            /' {:;:::::::::::::://{ {:ハ |:/|:::::|:::::l ::,ィ、\|:::::|:::::::::::|:::::::::::::|、::.ヽ
             /.:::::j:イ /'.::::::ハ'ヽ/ ' |:::∧:::l/ f::ッヽ|:::/ .:::::::::|::|::::::::::| ヽ|
.       、__/:/.::::/.:::|'.:::::::/  ーァ  レ  ∨  \ |/|:::::::::::/.::|:::::::|::|  }
          `ー= 7.::::::::::l :::::::::;   /            / |:::::/|:::::|:::::::|::|
.           /.:〃:/|:::/|:::| i {                /:ィ/{、|:::,::::::::;:::.{      ただ、現行作は別でしょうね。
         /'´|:::/_|/ ヽ! l               ノ´ {:::| |/:ハ:::/ヽ:.\
          /.:|/::::::::'::.`ヽ   l                ∨ '}/ }′ `⌒ヽ   あまり詳しくは語りませんが、「 プラネテス 」は
.          /.::::'::::::::::::::::::::::.\::.        ‐-  、_T ¨´{  ′ '         「 画 」で魅せる作品だと思っております。
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ、         /
       /.:::::::::::::::::::::__:::::.\::::`y'^\    /´                 ハチマキやタナベの心情を、言葉や地の文で
        /′ .::::::::::::::::::::::::/´ ̄ ̄:二ミ:.、` --'                   クドクド語られても興醒めでしょう?
     /.::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::/´.::::::::::::.`ヽ、
.     /.:::::::::::::::::::::::::/.::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ、






..   /::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧
.   /:::::::::::::,'::::::::::::::::i:::::::::::::::::,ィ::::: /!::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::∧
  /:::ィ::::::: ,':::::::i:::::::: |::::::::::::::/! : / .!:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::ハ!
  !/ j!::::::/::::::: |:::::::::|!::::::::::/ .|::/  |::::::::::::: / ,V:::::::::::::::::::::い!      冒頭に申し上げた、評価作品と現行は
.    |::::/:::::::::/!::::::::ハ:::::::/ニi/=-j::::::::::::/ニ三 V:::::::::::::::::::i       毛色が違う、というのはこれが理由です。
.    |:/:i::: : /ィi::::::/ } :/ーt=テミ |::::::::,イ 辷ンi::,ィ::i::::::: : :l
.    |{ !::::/K{ハ:/  i/ ゝ=┴┘ .j:::/ |   ̄ . レ八!::ハ::: |       エフェクトや背景などを使って「 くどく 」
       | /i:::ヽ ji,           /  i     ,':::j/  .刈       登場人物の内面を描写しなければいけない作品。
       |ハ::::::::::|ハ,             |     从イ
     ,ィ=}:::::::ハハ          - /   /: :\_          重厚な展開や、複雑なギミックで
    {: : : : |:ハ::rク .`                  / : : : : `ヽ        読者を引きこまなければいけない作品。
    |: : : : : : イV   >、    _ -‐''  ̄ `  イミメ: : : : : : }
.     V: : i!:_: |\}_   >      ̄  ,.'   }}ハ: : ::/        ここら辺は、題材の違いを意識なさって下さい。
.     V: : `:ー===ミメ,,__ .> ._ _/ |  / }!::!: : i
  ,...-ノ: : : : : : : : : : : :ヽ   `!       トY /:フ: :...|         ちなみに『 カルピス・タイム 』は前者でしょうね。
/: : : : : : ヾ、: : : : : : : : : : ヽY _|       刈{: :/: : :.:.:|、_
: : : : : : : : : : :`:ー:=: : : : : : : :| 、|      / ||: :イ: : : : : : : :`:..、

.

63名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:21:18 ID:6zSkOnlI0

    /.|::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : }///
.  / ::|::::::::|: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |.;///
  /   !::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :,'////
    |::::::::| :::::::::::::|::::::::/|:::::::::::::::::/!: :./  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ://///
    |::::::::| :::::::::::::|: : / .| : ::::::::::/ l: /    ,>、: :.|、:::::::::::::::::::::::::::: : /////
    |:::::::ハ:::.:.: ::.::|: /\| ::::::::::/、_|/__, -‐'"´__∨:| ',.:.:/: : ::::/:ハ: ://///    評価を纏めましょう。
.     ',:::::| |::::::::: : |/i 弋|:::::::::/  ′ィ´ ̄ 弋_ノハ| .∨: ::::::∧:|ノ∨::///
.      \| ',::::::::::::::::,.` ー!: : /    \: .`  ̄         ヽ::::/ ハ!/////      おそらく、作者様も気にされていたのでしょうが
        \:::::::H: ハ |/                 ∨ ./フ////_/      全体的に「 分かりにくさ 」が気になりました。
.           \:|.|/ ::、                      //////《
              .′ :∨                      ∠/////// .        分かってしまえば、あとは魅力的な世界に
               ヽ___              /////////        ドップリ浸かれるのですが、そこまでが長い。
               //\ 、___          //:///////
                 〈////>`ー  ‐`     /`/::////////          結果として、戦後史に詳しくない方には、
                   ̄ ̄ ̄\ ̄     /___./..////////          少々敷居の高いスレになってしまっています。
                     //>─ '//////三三////
                       /////////////´ ̄ ̄>/
                   /////////////       ̄|





      ,.:':::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     .':::::::..::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
    /:::::::.::::.:.:.:.:::::; イ:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
   ,イ:::::::::::::.:.:.:::/ /:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
  / |::::::::::::::::::/  /:.:.:,:./   ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i         既出のものもありますが、解決法をいくつか。
  / |:::::::::::::,:/_=、/:.:.//-‐==' ヽ:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:}
   |::::|!::::/∧弋'::// ´ ̄マソ}:.:.:∧:ト、:.|ヽ:.:.|:.:.:|}         まずは、前振りをもっと増やすこと。
.    !:::||::ハ  ̄イ      ̄´ |::/  |iハ|,人::}::::|j
    |:| |/:∧  ノ        '´   //:::|::/          登場人物や各種組織を出す前に、
    ヾ/´|;∧  ヽ           /7:::::::::ル'              会話の端々などで話題に出しましょう。
         .               //}/|:イ/`ー -、
          ヽ `こ ―-     /, ′ |' トュ   \       もしくは、登場後に丁寧な説明をすること。
            丶      .. イ  /  彡'  } /   \_
        /フ´゚>-ャ‐ ´ ___/-‐ "   /___   ヽ
       // ∧     }   ん      , ‐´     ̄ ゙̄ヽ
      / / | }   ノ|  |  }  , <´
    ノ|    } ノ  / /  /  |/        _____
   / |  /《  /___/ /
 /   人   | ∨{    /        ___ -―――

.

64名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:21:29 ID:6zSkOnlI0

      /.::::::::::::::::::::/.::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
     /.::::::::::::::::::://:::/ /.::::::::::::___.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
      ̄ ̄/.:::::::::::::{ /イ /ィ::::::/   /.:::::::::::::::___.:::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::: :.
      /.::::::::::::::::|     |:::/    /.:::::::x<`ヽ/::/ /.::::::::::::::::::::::::::::::::  i
       //.:::::::::::人_    |/   / イ {:::::..、 /:::X  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::  |
      /.:::::::::::/  /             ヽゝ- '/イ  ∨.::::::::::::::::::::::/.::::::.   |
.   _  厶ィ::/|/  /                 `'   ,..:::::::::::::::::::;:::/.:::::::::::::. |
   | :\/|/                   /::::::::::;..、</.:::::::::: /:::::.  |
  /..::::::::\   / {                      ̄ ̄ /(:::X::::::::/:: /::::::: ∧|     次に、日常描写などを挟むことで
  ̄ ̄ ̄ ̄ : : .‐-:八                  ' `7:::://::::ィ::::  /  |     時代背景をもっと分かりやすくする。
  : : : : : : : : : : : : : : :`: . .、               {  /l/ // |::::: /
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : . 、        - ___|/   /  j /        読者の方々を、世界観に没入させましょう。
    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   `丶 、     /
     : : : : : : : : : : : : : : : : : : . \   ´  . イ
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ ..ィ ´





.    /.::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::!:::ト、::::.、::::::::::::::..ヽ.
.     /.:::::::::::::::::::::::::://  |:::::::::::::/|:::r=ヘ:::.ヽ:::::::::::::::.ヘ
   ,'.::::::::::::::::{:::::::::/ll'==!:::::::::://|:::|-__ ヽ::l:::::::}:::::::i:::'.
   ,'.::: /.::::::::::|::::::/ |l,. ニ、|::::::::/  |:/  r::`x!:::::,'.:::::::|i:::|
.  i:::::,'.::::::::{::::|::::r'" (::;;;}::::::/  : / 、.__`_ァ゙}:::/.::::l:::|l::/      また、登場人物にもうちょっと「 個性 」を
   !:::j:::::!:::::|::::|::/`  ー‐'//          ,':/.:/}:::|リ      付けると、取っつきやすくはなるでしょう。
   |:::::::::|::::∧::|′     ′     .:}     /ノ| } |jノ!
   |::!::::::|::ムハV u       ′::!         l l,ハ!        ただ、度を過ぎると、貴作の魅力である
   V!::::::|:′{: '.                u レ'.:/        複雑な心情描写が薄れてしまいます。
    |∧ルヘ.  ヘ                ム:/
     '::::∧:`ーヘ.     _ .. -一 '"`    从!          ここら辺のバランスは、作者様の好みに
      V  \::::::ト、      -‐     イ;:/          お任せするしかありません。
           ヽ::| \          /│′
             l|    `  、    /  」‐┐
           /└- . _   ` ¨ ,.. ´_ |          __
    _____,/    r─-ミュ、 /,...::::::::::::| {、__ _ ..  '"    `ヽ
 ̄ ̄│: : : :|: : .\    |::::::::::::-:::「:::|::::-─ ::::{ ヽ : : ヘ:\            \
    |: : : : :!: : : : .\  }:::::::::::::::::|:::」::::::::::::::::::|   ! : : : '; : \             、
    |: : : : :|: : : : : : .ヽ |::::::::_ . '" ``ー─‐┘ /|: : : : :'; : : .ヽ      |    '.
    |: : : : :|: : : : : : : .ヘ ̄ 丿  ノO    \/,/. : : : : i: : : : :}    |      }

.

65名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:21:48 ID:6zSkOnlI0

  、___ ...--─¬:::: ̄ ̄: : ¨: :丶、
   `ヽ__,: :./: : /: : /: :l:::: : : : :: :::\
.     //:/:::ィ: : :./: :/l:::|:.: : ::: ::::::::::\
    /:::/::::/7メi!::::/7∠二|:::|:::.: ::: ::::::::::::::::ヽ
.   //}:::r-≠'|::/ /^{::ノフ|:::l::::::::::::::::::::::::::::::::',
   {! /:::∧ヽ、.l:{    ̄  レノ:::/:::::/::::l::::::::::::::::,      ……といったところでしょうか。
    /,:イ `   ヽ     //}::::/::::/:::::::: ::::::::l
        l ,== 、       /'  j/}/l::::::::::::::|: :|      最後に、取って付けたように言いますが、
   ___} 冖  `        ノ_//::::|::::|::::ト、{      評価はあまりお気にされないで下さい。
  ヽv ̄/      /\   r‐-イ:::|:::::|::::lハ:| ヽ
.r─-弋 ヽ     /: : : : `∨、__/,イ:::イ::/ リ       読者の内の一人の意見に過ぎない
'  ー、_>、> 、/: : : : : : : : : : : : :  ̄¬≦、         わけですし、あくまで御参考程度に。
\   ー─、∠_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`>
::::::', /, / ,   } ヽ: :∠_ : : : : : : : : : : : : /
::::::::l/// /,-─'¬´: : \: : : : : : : : : : : : :/
::::::::|//// ─‐<: :ヽ、: : :.\: : : : : : : : : : :>
::::::::|///‐┬‐┘ヽ: : \: : : : : : : : : : : : : :.\
::::::├‐^ヽ_ノ: : : : : :ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
:::/: :/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶.
┘: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : r─: : : : : :ヽ
/: :,′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : ヘ





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::∧::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム::/ ;::::::::::::::::::ト:::,
::::::::;::::/::::::::::::::;:::::::/// >;_::::::::::::::::|ハ::,
::/|:::八:::::::::::∧:::i. テ{ー=_{_!:::::::::::::: |
イ . |/  \::::;' .ヾl  ゝ_{:i!¨|:i::::::::::::::;         作者様はおそらくやる夫界隈で、
ハヽ ヽ   ヽl      ` 从:::::::ハ::{       唯一無二の作風を持っています。
::入 ヽ            /∧::八j
{  `ー!           /  ヽ         戦後史に対する知識も含めて、ですね。
!  } }            .._... , ィ
  i 从            { ̄          ぜひ、そのご自身の「 武器 」を
  ; ::::::\        ´ ̄.Y            最大限に活用されてください。
-、 :! :::::::::\       Y
\\  ::::::::::::::....     i             この作品は、貴方にしか描けない作品です。
  \\:::::::::::/>  _ .  |
>._\\:::/      ̄
    > 入\
      \ \
 ̄`ヽ     \7/、

.

66名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 03:22:03 ID:6zSkOnlI0

                          , ────‐ - 、
   __                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 / _  丶               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
/ / /   l              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ::::::::::i::::::::::ヽ
   ̄    l              /:::::::::::/|::::::::::::::::::/\ l::::::::|:::::::::i::::ヽ
    __  l             /:::::::::::ヘ 、И/\l:::代Z、 |::::::i::::::::::|::::::ヘ
<´ ̄   /             l/|:::::::::/ー,     ヽl    |:::/ |:::::::::l:::、:::|
:::::`ヽ、_ /                  |/|/ i l        |/ l).|::/|/|、:|ヽ!
_, ‐、:::::: ̄ )           | ̄ ̄ ‐ '─ 、i_ヽ        - ヽ|/:∧| i'
:::::::::::レ'  ̄            |::::::::::::::::::::::::::::::`‐ヽ_  `  、 /´ V i'      さて、お粗末ですが、以上で評価を終わります。
:::::::::::|              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、 _  /
:::::::::/       __ _ -‐' ̄`‐- 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐' 、            何か、追加でご質問だったり、評価への
:::::V        |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、 _:::::::::::::::::::::::::::>            意見等ございましたら、遠慮なくどうぞ。
::::::〈       __|::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _:::::::::::::::/
::::::::}_r──´ ̄::::|:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、/               現行作も山場に差し掛かっていますね。
::::::´::::::::ヽ:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐-、
::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.           あの名作を、どう調理し、どう締めるのか、
::::::::::::::::::::::::\:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         一読者として楽しみに待っております。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
、_______|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         それでは、また別な評価でお会いしましょう。
           |:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::: {:::::::::::-‐‐‐:::::::::::::::::::::::::/
_          l::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::`‐-、_     __ キ:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`‐-、
:::::::::::::::::__ >-‐´::::::::ヽ:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::-‐´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

.

67名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 04:02:11 ID:UBaEFKhY0


68名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 04:16:43 ID:mXNLj5mY0


69名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 04:28:49 ID:JHUm0bqE0


70名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 06:38:34 ID:.YK9sPbo0


71 ◆8EscLn7zFc:2013/02/01(金) 08:48:57 ID:SxeZ14h.0
ジャギ様、評価有難う御座いました
一点、気になることがありますので聞いていただけると嬉しいです


>最後のキャラ紹介の中で、○○○話うんぬんというネタをやったろ?
>あれは、ある程度長期連載をして初めて活きるネタだ

この点につきまして、私との感性のズレがあったのかもしれません
このネタは「長く苦しい戦いだった……」というようなネタと同一視していまして、
それ故に私は本編が短いほうが面白いと思っています


以上です

72名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 11:48:18 ID:6TVjZdiY0


73名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 17:32:50 ID:0cP2LQpw0


74名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 18:09:26 ID:giUQ02BY0
3レス借ります

75名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 18:09:59 ID:giUQ02BY0

>>71

                  , -─ 77ー- 、
                 /;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::\
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: i
        λ        ':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::: |       /!      そうだな
        i::::',      .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::|   ./!  /::|
        |::::::,   ∧  |从z、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,z从ソ|   ./::|  /::: |      感性の違いってのはどうしても出る
        |:::::ヘ /::::! .i从入{__,___ソ从爪   /::: | ./:::::::|  ./}
        |_,,,,,,∨__,,|_ノゞミ廴亙_j人亙ノ从ン 廴/:::::: |/::::::::::|/::::/   俺は、あのネタは「過去の話を思い出す」という
    _, イ´::::::::::::::/:.:/从}::! !::! !::::! !::::! !::! !:.:.:.:.:.⌒ ̄`ヽ:::::/:::::::/
  ≦´__::::::::::::::::/:.:.:.∧| J::| |::| |::::| |::::| |::| し!_;.:.:.:.:.:.:.:.7:::::/:::::::ム-   溜めを作る時間が僅かでもあったほうがいいと考えたわけだ
 , イ´ r'"`ーy‐-、_ノ  i l ` ヾ ヘ/ ソ' ∨ | \.::.:.:.:/:::;ィ-‐==- 、:::
./:::::::::/ー- 、/  .}  `ー、z_八    ∧j_>-‐'"`Y´ ̄}::::::::::__
::::::::::/ー- 、/ ̄`/         `ヽ /~´        レ-‐i─'":::::::::::::
:::::: /ー- 、/ ̄`ノ               |     て ィ  廴_}_y-──
:::::/ー- 、/ ̄`ノ     そ´{     |     ∠´;;>   {__l:::::::::::::::::
. /__,≦ーュソ     <;;;;入   .|      ∨     廴_l´ ̄ ̄ ̄ ノ
   /::::::::::::i!        ⌒ `   |              ̄二二´
 /::::::::::::::::::ヘ            |     ゝ、__,        〉:::: l
./ |::::::::::::::::::::::代           人    ノ-、ゾ      __/::::::::i
  |:::::::::::::::::::::::i! `ー‐- ..__ , ィ´匆}ヽ、____>‐"ヽ:::::::::::::: ト、
  |:::::::::::::::::::::::l|  ゞ、         ゞ            〉:::::::::::: | ヽ、_
  |:::::::::::::::::::::::l| ヽ `ーt'"ー─一'" `ー─一イ_ノ   ///:::::::::::|



        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (    そして、「いや、そんな話なかったろ」という
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ
      ゝ---η.   |||||||  ゝ   ツッコミを含んだ笑いが起こると考えた
        /≦ ヽ .|  | ≧
         { l  l |* *| | l    だから、思い出すというほど長くない話だと
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l    魅力が落ちると考えたわけだ
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^

76名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 18:10:19 ID:giUQ02BY0

             ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
            /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}            とはいえ、これらは俺の感性の話だ
           l:::::::::::::ゝ−−−− ι
            |::::::::::::)  ◯  ○ (            客観的に評価するよう努めても
          ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ 
           ゝ---η.   |||||||  ゝ   __     _  笑いのツボについての客観性なんか
             x≦ヾ> 、___ <イ≧x 二__)  三   ) 限界があるからな
            ,'´``}';';';'!* *!';';';'/        _   ̄
           {::::::γ"ヽ|* *|';';';{    _  二  )
           `ー-,〉ー'j、_*__jijijij   三_)   ̄
                 7::::::::,云、:::::::ヘ
             /:::::::ノ  `ヾ::::::ヽ  /ヾ /ヾ /ヾ /ヾ
               {:;;;;;;ソ     }:;;;;;i
             `ー'′     `ー''′



    , ----、
    /,;;;;::::::::::.ヽ
   {;;;;;;;;:::::::::::::}    だから、気を落とさずに
  ..L;;;;;::::::::::::」
  ..幺 ,   ̄予.   次の作品作りに入ってもらいてぇ
 (,ニi__ヘ_. iニ,)
    !::::::::;;;::::::!    最後に改めて言わせてもらう・・・
    L_」´`L_」

77名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 18:10:35 ID:giUQ02BY0

                               ,,、-ー ―- 、,
                              ,、 '"   つ     `゙' - 、
                            /       と      ヽ,
                             /    "" ー          ヽ
                           /     ,ィ  rニ             ',
                    ,,   ,'/lrレ"(゙("(                  l
                      /:|   ,'| (,,(゙,,r--ー―-==;z 、    r、r、    |     ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
                      /.::|  ,'l゙ミo 〈" :,,、-ー 、;;Y /:|`゙''ー、ノ ノ .jY、  |      )
        |:',           / ::::|  l|゙ミo  ヽミ::゙' ゙゙ー-ノ :/ /::,、;;; 、`' 、ソ ノリr }   ‐=、´  乙より優れた評価など存在しねぇ!
        |:: ',.       / :::::::|  lヽ(。/-yーー-ミニ;;"ノ', :}::゙ -穴,,゙i,l::::゙l"彡 リ     )
        |:::. ',      / ::::::::::|  ,':::| |::::: | 、:::| ,,、::〉:::::''ー゙'、''- 、;;彡'",,,/イ    , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト
        |;;;;;,,',     /::::,、- 、| ,'::::| |: l| l: | | l:: |;;/ :/ r,ァ":::`゙>ーーイ) ,, イ        /l
        |;;;;;;. ', ,,''ーx三=、-\' ::::|ll| |;|.l |;;| l: |;;;/ / ./;;/ / /フ:::  ::イ:::/        /::,'
      _,,;;;:;:;:;,,,_彡"´ ̄  ヽ:ヽヽlレl |;|.l |;;| l |;;;/ / /;;/ / /// /〉 :::/ ::/      /::: ,'
  :::::,、-  ,'"V .N'''"/-ー-、"゙   } l|::|ヽ: ', |;|.l |;| l |;;/ / /;/ / /// // :: /::::/  /|   /::::: ,'
:::/´  ,,、ノ  _/::l :/ー '''''''゙ .::| ::ノ:/::リ:::ヽ:゙j;|.l |;j l |;/./ /;/ /,///:/;/  /::: / ./::|  /:::::: ,'
/   /ノ',/:::::::| {      .::j-彡"::ノ::l|:: l'':::ヽ|:ヽ;|;| l /;/ ,//::///|イl|::/ /::::|  /:::::::::,'
   j/ :::', ...::::| ::' 、,,,,,,,,,、-'===彡'"::/::: ',::::::::::'ー-、゙::::::゙''::∠/;;ィ'": //;;|ノ ./::::: | /:::::::::/   //
:::.........Y ..:::::l  ,,;;;| :: :::::::::::|~ヽ:::"/"" 三ミ ',::::::::}}::::::::::~''ー'''"´::::::::ヒノ:/ノ /::::::: | /::::::::::/  /:::/
::::::::イj:{::::::;r'Y'" | :::::::::::::ノミ: |:: /:::::..,、- '''ー、ヽ :}}、:::::::''",、 ''""彡 ::'" /`'、/::::::::: |/::::::::: / /:::: /
:::::::::j l|゙レ'" ',  ヒ-ー '''"   |:::l|:::/ィ-ー'  ',| }} ::: /彡  彡 ::" /   ヽ:`゙''ー、::::::::://::::::::/
           `'ー、  ,r':::,r'' '"´ ̄    | \〉"彡"   彡 ::'" /    〉    `゙'/:::::::::::/
                                彡"" ::  l|   /l|    /:::::::::::: /ー、

78名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 18:10:57 ID:giUQ02BY0
以上です

79 ◆8EscLn7zFc:2013/02/01(金) 18:38:33 ID:SxeZ14h.0
ジャギ様、丁寧な返信有難うございます

次回以降似たようなネタをする際、参考にしてみます

80名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 18:48:31 ID:mXNLj5mY0


81 ◆xg50gQSlmQ:2013/02/01(金) 22:57:58 ID:LR58ZKrc0
ヘイ様。大変ご丁寧に批評して頂き、ありがたいです。

>知らない人には敷居が高い
>実在人物や各種組織の名称、配役の説明が少なく混乱する
>時代背景、一般人の目線が不足
>キャラ付けによる分かりやすさも必要
>やらない夫の立ち位置の不明瞭さ

ここらへん、まさに仰る通りだと思いました。1レスの解説や第三者の登場という解決策は、演出としても興味深い所です
あの混沌とした時代の愉しさを、多くの人に伝えたいと考える身としては、まだまだ内輪向けだったと反省しきりです

そして、AAの演出の区分に関して、現行作までご指摘を頂けるとは、望外の喜びです
現行が落ち着き次第、戦後スレもまた手を出したい、と考えていますので、その時は是非生かしたいと考えています
そして、現行でもまたお楽しみいただければ、嬉しいです

82名無しのやる夫だお:2013/02/03(日) 11:53:56 ID:jepqrO2E0


83 ◆SS8YoW0BkM:2013/02/04(月) 01:50:06 ID:YsRoJ4eE0

依頼をお願いしたく思います



             〜やる夫はカタキのやらない夫を討つようです〜            

        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1338386295/
        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348074126/

              まとめ様(こっちのほうが読みやすいと思われ)
http://matomedou.blog.fc2.com/blog-category-8.html  やる夫まとめ堂様
http://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-2807.html  嗚呼! やる夫道様


    ●評価内容を指定してください。お任せでもOKです。
      □評価方針      辛口でお願いします
      □評価スタイル    おまかせ(ですが余りAAは重視してません。AA録頼りです。)
      □その他要望・見てほしいポイント等
        単純に面白かったかどうかを教えてくださるとありがたいです。面白くてもつまらなくても理由があれば
        なおありがたいです。評価してくださった方が原作を知っていたかどうか教えてくださると嬉しいです。
        それと状況がわかりやすかったかどうか、戦の作戦がわかりやすかったかどうか、もしダメだったら
        こうしたらいいんじゃないかというアドバイスがあったら嬉しいです。よろしくお願いします。

84 ◆A5XO2zOIVs:2013/02/05(火) 13:15:22 ID:dzcWCj360

     評価人の皆さま、いつもお疲れ様です。
     先だって初作品が完結したため、評価をお願いに上がりました。


    作品名  【十二国記】子供たちは幸せな国を願ったようです【R-18G?】

    最終スレ(3スレ目) http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1355403572/
    1スレ目       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1346136500/


      □評価方針      辛めでお願いします。悪い所は情け容赦なく挙げて下さい。
      □評価スタイル    おまかせします。
      □AAの改変具体例  おまかせします。
      □その他要望・見てほしいポイント等

       1 原作既読者にとって、原作やキャラクターの良さを壊さずに作れていたか否か。

       2 原作未読者にとって、ストーリーや設定が分り易く書けていたか否か。

       3 AA録コピペ&ベタ貼りばかりであることによる、不十分・不自然な表現はあったか否か。
         またAAの使用に不適切な部分はあったか、また最終話までにどの程度改善されていたか。

       4 タイトルは中身と適合していたか否か。

       5 主要キャラ、モブキャラの配役について、ありか否か。またその他思ったこと。

       6 2chキャラ・御三家などをほとんど使っていない(キョン例外)ことに関して思ったこと・問題点の有無。

       7 3スレ目からコテを長くしてレス区切りとしての効果を強くする試みをしましたが、それは有効だったか否か。

       8 キャラクターの名前をほぼ原作名に統一した事は良かったか悪かったか。 

       9 その他改善点。(気になったこと、イラッとしたこと、原作読者の場合は原作読者としてモノ申すことなど)

          1と2はもちろんどちらかだけで構いません。どうかよろしくお願いいたします。

                                                                          .

85名無しのやる夫だお:2013/02/05(火) 23:47:12 ID:YnOWEx2I0
┏━━━━━━━━━┓
┃  評価依頼リスト  ┃
┗━━━━━━━━━┛

上から依頼順になっています。(2013/02/05現在) ※ 敬称略


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その36【募集中】


やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/7ixaLxZg ◆uphbprun.s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/475

やる夫は魔星達の魁のようです/deburin ◆4HrijVEnOM
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/944
クロエ評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/372-394,399-404


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その37【募集中】


やる夫は女神の冒険者のようです/◆KyunbfWZ.w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/90


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】


やる鬼伝/C ◆MOHUx2mjOs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/202

御家人やらない夫地獄旅 血見泥 /◆SMS15bt/hI
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/306
鹿目まどか評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/390-399

やる夫達が仮面のHEROと呼ばれるそうです/ ◆BibOeEdzuw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/345

【メガテン】やる夫は“脅威”に立ち向かうようです【PSYREN】 /◆clzrcFOExs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/599

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!! /◆nlzvfEHmeo/◆81w6Tyd8rs/◆ix23BC0T5o
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/886

いけない!ルカ先生/◆S3nohycHtM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/890

やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです/◆z1xfhtGQ.g
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/892

やる夫でベアルファレス/◆P0UrGkK0vk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/926

ミクとやらない夫の徒然なるままに/椅子 ◆Chair1JoK2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/929

やる夫がバトルシティに参加するようです(原作:遊戯王)/◆7X8ssi7/1k
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/992


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その39【募集中】


【デュープリズム】やる夫は家族を救う旅に出るようです/◆y6tgs5U4UA
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/20

〜やる夫はカタキのやらない夫を討つようです〜/◆SS8YoW0BkM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/83

【十二国記】子供たちは幸せな国を願ったようです【R-18G?】/◆A5XO2zOIVs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/84

86名無しのやる夫だお:2013/02/07(木) 22:13:42 ID:P/Euk1ak0
5レス借ります

87名無しのやる夫だお:2013/02/07(木) 22:14:04 ID:P/Euk1ak0

                  , -─ 77ー- 、
                 /;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::\
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: i
        λ        ':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::: |       /!
        i::::',      .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::|   ./!  /::|
        |::::::,   ∧  |从z、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,z从ソ|   ./::|  /::: |
        |:::::ヘ /::::! .i从入{__,___ソ从爪   /::: | ./:::::::|  ./}
        |_,,,,,,∨__,,|_ノゞミ廴亙_j人亙ノ从ン 廴/:::::: |/::::::::::|/::::/     乙より優れた評価など存在しねぇ!
    _, イ´::::::::::::::/:.:/从}::! !::! !::::! !::::! !::! !:.:.:.:.:.⌒ ̄`ヽ:::::/:::::::/
  ≦´__::::::::::::::::/:.:.:.∧| J::| |::| |::::| |::::| |::| し!_;.:.:.:.:.:.:.:.7:::::/:::::::ム-
 , イ´ r'"`ーy‐-、_ノ  i l ` ヾ ヘ/ ソ' ∨ | \.::.:.:.:/:::;ィ-‐==- 、:::    今日は、以下のスレを評価するぜ
./:::::::::/ー- 、/  .}  `ー、z_八    ∧j_>-‐'"`Y´ ̄}::::::::::__
::::::::::/ー- 、/ ̄`/         `ヽ /~´        レ-‐i─'":::::::::::::    【デュープリズム】やる夫は家族を救う旅に出るようです/◆y6tgs5U4UA
:::::: /ー- 、/ ̄`ノ               |     て ィ  廴_}_y-──    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/20
:::::/ー- 、/ ̄`ノ     そ´{     |     ∠´;;>   {__l:::::::::::::::::
. /__,≦ーュソ     <;;;;入   .|      ∨     廴_l´ ̄ ̄ ̄ ノ
   /::::::::::::i!        ⌒ `   |              ̄二二´
 /::::::::::::::::::ヘ            |     ゝ、__,        〉:::: l
./ |::::::::::::::::::::::代           人    ノ-、ゾ      __/::::::::i
  |:::::::::::::::::::::::i! `ー‐- ..__ , ィ´匆}ヽ、____>‐"ヽ:::::::::::::: ト、
  |:::::::::::::::::::::::l|  ゞ、         ゞ            〉:::::::::::: | ヽ、_
  |:::::::::::::::::::::::l| ヽ `ーt'"ー─一'" `ー─一イ_ノ   ///:::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::l|  '.し  i    く伊       i    /.://:::::::::::: |
  |:::::::::::::::::::::::l|ヘ  \ ヽ、__ノ ヽ、__ノ `ー'"  //::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::l| rゞ   `ーz      く星>.人三ソ´ノ//:::::::::::::::: |
  |:::::::::::::::::::::::l| {  \   ヘ    人  ∨ /   / //::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::l|弋      }`ー'"  `ー‐イ   /  //::::::::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::l|  \    /   ィ斗>     /  //::::::::::::::::::::::::|

88名無しのやる夫だお:2013/02/07(木) 22:14:17 ID:P/Euk1ak0

    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ    ちょいと昔のRPGが原作のスレだな
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ    俺は原作未プレイだ
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉     そういう立場で評価してると思ってくれ
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、



                , -===- 、
               /       ヽ
             i        i
              l .ハ_,r 、_ヘ. l
            ! ヾャュ王r:tヲ} l /|_           特に解り難いと思ったところはないな
   :      ∧___< ヾ. 下丁斤!L,.!`>./!_
   i    イ'ソ ∧\ `ヘ.l |,l リヾ/、〈_,| `ヾ-、      情報不足という印象も受けない
   |     !_,r=ヾ'、 Y`ヽ、r彡。Vヾソ_   `ヽ
   |     .ヽ  i Y//  ゚ 〉 。 .|:::::|  `¨7  /   :  むしろ、たびたび位置関係を示すAAをだしたり、
   |     ∨.ヾ ∨l、__/_,./::::::!   rt゙三Y    !
   |      |    l/| /_l_。_∨'ヾ:l   | に.7     !  分かりやすくする努力をしているな
   |     ∧   スッ'、.._.土。/   .!  | √7    |
   |     .__l_ 〈/////77ラー-,.、   |.L j     .|
   |  ,-‐'゙´_   ゙̄''┼┴--{_ ,' ミ、三ゝ、 `ヽ、_|
  / ̄,.>''゙´       i   rェ rリ ̄ヾソ.テぇヾ⌒ヾ′ \
/_/   `ヽ.   _ヾ._  = !>┬,r≠''¨ヽ.   ,!__

89名無しのやる夫だお:2013/02/07(木) 22:14:30 ID:P/Euk1ak0

       /⌒⌒ ̄`\
      ////////////`ヽ                   キャラの個性も出てるぜ
     │ ////,      」n
  ,、  │ ‖ ゞ≠―メ〆ハ               _  性格だけでなく、戦闘方法も違う
  \\ヽ  ‖ ゞミー-´ソl ,J           ,_yー´ ノ`
   ヾ\ソー--,」 l l l l l J⌒χー-ー⌒ ̄ ̄////J<´   それぞれの立場も個性を出すのに役立ってるな
    _>///\\ / ゝ ┤,‖       ///// k´
   /ー´┤──´ ̄ソ‖し、/ −/ヽーー´⌒ ̄``´
  ゝ´   ////JD´。////\/
  (____ノ´‖T 丿ヽヽ///  \
      │// 鄯´ ト` ヘ ////  ヽ
     .│ // │゚ソ i_ ヾヽ //// ソ
     │__」  ゚.I  ソヽ//´
       ヽ ̄└ー┴ ´ ´ └ヽ



             , r ー .、
        i!    /.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ                      戦闘シーンやアクションシーンも
    t、   ,i.i, ._/.:.:.:.:ゞ、_:.:_i
     'i,ヽ__,i,,,,i,/_>'i.:.:.:.:>`ミァii/,ri'                    このスレの見所の一つだろう
  .__ ,》´ー- 、 ヽ-!、i'.:.:Z//∠'_/    ,r、            ,r、
  `' .i´.i   ___ヽ_ ト、`Y´ト、.:.:.:}   _/ i           /' ~!  分かりやすく、キャラを動かしている
   .l.:.:ヽi  ´   _,,,,X,,,,_i .|.:ヽ-| ̄/_ /          ./、、,,//)
    i.:.:.:.:!、  、     />ラ--/~.i ⊂フ,>-ァ--ァ、、_  /三i¨¨/  見づらいところもない
    》,.:.:.:.:ヽ、ヽ__   i.:.:/.:.:.:/.:.:/.:.:,i .// '  /.:.:.:,i.:.:.:.:i'`7.:.ヽ:.:i
   ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`7ーヽ__, r'ー ←' 、,,  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i___/-'
   /_.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ト-+‐个.:.:|      `¨''' ー-‐''''¨´
     ̄`iヽ、.:.:.:.:.i_ >-+-|'-、.:.:|
      |!!!|||ヽ、/ [ ̄| ̄] ` i!
      .i!.:.:.:.: ̄ミミ  ̄ ̄i
      i.:.:.:.:´`¨ヽ、.:.:.:.:.:,.:`¨'' - 、、,,_

90名無しのやる夫だお:2013/02/07(木) 22:14:49 ID:P/Euk1ak0

        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ て
        /:::::U::::::::::::::::::::::::::::::} (   さて、ここまでは良かったところなんだが
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (     会話についてはちょっといただけねーな
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ
      ゝ---η.   |||||||  ゝ    全体的にテンポが悪い
        /≦ ヽ .|  | ≧
         { l  l |* *| | l     レス数を1〜2割ぐらい削るようにしたほうがいいぜ
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l    
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^



       :,.:::''::´:: ̄::`:::.、:
      :/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:
      : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:
    : l:::::::::::::ゝ−−−− ι:
     : |::::::::::::)  ◯  ○ (:    あと最新話で同じ背景AAを微妙に変えて
    :,l::::::::::::η U|||||||U ゝ:
    : ゝ---η.  |||||||  ゝ:   キャラの動きを演出しようとしてたけど
      : /≦ ヽ .|  | ≧:
       : { l  l |* *| | l:    俺は嫌いじゃないが
        : { .l  l .|  * | .| l:
      :/  l  l | * | l l:     動画じゃないから、テンポが悪くなってるのは否めないな
      :l ---l  l--  -l l:
      :|   `^^    `^:

91名無しのやる夫だお:2013/02/07(木) 22:15:05 ID:P/Euk1ak0

    , ----、
    /,;;;;::::::::::.ヽ    総評としては
   {;;;;;;;;:::::::::::::}
  ..L;;;;;::::::::::::」    AA演出は高い技術とセンスを持っている
  ..幺 ,   ̄予.
 (,ニi__ヘ_. iニ,)   しかし、会話を中心にテンポが悪いところが散見される
    !::::::::;;;::::::!
    L_」´`L_」    俺からは以上だ

92名無しのやる夫だお:2013/02/07(木) 22:15:20 ID:P/Euk1ak0
以上です

93名無しのやる夫だお:2013/02/07(木) 22:15:59 ID:sXxUb4W20


94名無しのやる夫だお:2013/02/07(木) 22:16:52 ID:2EmRzxio0


95名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 15:49:54 ID:nhjf1WZ60


96 ◆y6tgs5U4UA:2013/02/08(金) 17:14:17 ID:a6/6S23U0

ジャギ様
作品を評価をして頂き、ありがとうございました


>会話を中心にテンポが悪いところが散見される

内容を分かりやすく、尚且つあまり堅くならない様にと言う風にしてましたが
テンポが悪くなってしまってるんですね
分かりやすさを維持しつつ、テンポを改善していこうと思います


>あと最新話で同じ背景AAを微妙に変えて
>キャラの動きを演出しようとしてたけど
>俺は嫌いじゃないが
>動画じゃないから、テンポが悪くなってるのは否めないな

原作を半分意識してやったシーンだったりするのですが
やはりテンポの悪さが目立ってたみたいですね・・・


その他の部分については、問題ないと言うお言葉を頂き、安心しました
話のテンポに焦点を当てて、今後の話に生かしたいと思います

97どら焼き ◆lWf/khTh8c:2013/02/08(金) 19:32:23 ID:KKvJmKzo0

評価人の皆様、お疲れさまです。
拙作のストーリーが一段落したので評価をお願いします。


【評価希望のスレ】

【ドラクエ6】 翠星石は夢を見ているようです
  現行スレ ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/
  1スレ目  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358593055/


【評価内容】

 □評価方針       辛口

 □評価スタイル     おまかせ

 □AAの改変具体例  あればお願いします


忌憚のないご意見、厳しいご意見をお聞かせ願います。
よろしくお願いします。

98どら焼き ◆lWf/khTh8c:2013/02/08(金) 21:40:45 ID:KKvJmKzo0

申し訳ありません。
>>97の依頼、現行スレと1レス目が逆でした。

現行スレ ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358593055/
1スレ目  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/

99名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 22:57:50 ID:PRvEvXSU0



 |-――-  、
 |       \
 |`         \
 |   ヽ、___   ヽ
 | \ミ ー―‐ '   '.
 |  ヽ ― ミ|   |  |           こんにちは。
 |、  |\_|ヽ |   | 、           自称評価人のシャルロット・デュノアです。
 | \|. 丐ミk    、  \         10レスくらいお借りします。
 |     ヒク }} ./ / ミΓ
 |      ''/ノ ./ノ Ν        今回は、以下のスレを評価させてもらいます。
 |_冖__ .ィ/ // ノ
 | }X /ミゝ/_ノ ,∠.           □作品名:【デュープリズム】やる夫は家族を救う旅に出るようです
 | 咒/{ ヘ=<.__.>           現行スレ:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1355322137/
 |:.   :|. V ヽ   \                1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1351517149/





            /    /   i             ヽ
           / ./ / /  /|  \
           ⌒/ / / / / l!  ト、 \__ /li  l
               / / / / /__ |  li X´. \`.|l  |  l  i
               / / { ´レ'   |` 从 /≧く \  |  l  |
              ノイ ! ト.     从  Ⅴ.|r'!::::「Ⅴ  从ハ !
           /|人 | | ==='人ル'  |仆ソ ノ! / ∧人人       評価方法はおまかせなので、辛口で。
             //|  Y∧""   .      ̄`  | ./∧ /    ヽ
          i//|  j//i          """ リ/  /             ちなみに、僕は原作未プレイだよ。
          |l | // \   ー ‐'    //  /く             
          リ |.//_>.ト.\    . <./  /l|  \        でも、少しだけ原作の知識はある。
                /ル'  l| |//> - < //  /:::||   \        
            ∧ _ _/| |::::|/ 〉 }レ'  レ 'i::::::||\   \       ネタバレをするかもしれないから 注意してね。
          ./  ∨/⌒V / / ィ介ト.   / :::: ||\.\    ヽ     
           /´ ̄∨ ⌒ 〉 / //H|ト、 /::::::::: ||  \ X´  .i
          /      i ⌒し'  !_,// O| i〉∨:::::::::::::リ  /| |  }
        /  __ _ _.!     }:::::\レレムノ⌒ \/    .〉 〉 /

100名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 22:58:29 ID:PRvEvXSU0



 ①.現時点で原作を未プレイの読者に、これは分からないという点がでてないか
 ②.話の内容で、情報が不足している、説明が分かりづらいという所が無いか


              __
             ´      ̄ ‐- 、
         /                \
         ´    ヽ    \       `
       ´      、ヽ ヽー、\ヽ ヽ   ヽ
      /     _ノ \ l\トー-\-   ヽヽ
      / i    ´ハ | ヽ \ヽV==ミ三 l   ト \
    /-'l   l  l _∠示 \ \{ハノ//}ヾ!    !  ー-    まず、①と② 一度に行くね。
    ´   ! i  ! ,∧ノ/∧  \{ V//リ 'l   }
         ! l  ∨ヘ V//ノ     , , ,  /  / }       僕の気のせいだったら悪いけど、
        | | |  、 , , ,   _    イ  ∧ ヽ
         j イ l   lー- _ ` '__ < /  / | \ヽ     やる夫と翠星石の関係って書いてないんじゃないかな?
       ノ ハ ハ  !  イrr'レXl∨\/ /ヽ ! ハ
      ´ j V \ ! {:./_ ̄Y  ̄>//   ハ トヽ     具体的に言うと、やる夫が倒れて、
          ノ人   \〈:.〈:.:.:.:Y:.:´:〉:.:〉 ハ l  V \
       ´  ヽ ハ /:.:/:.:.:./ハ:.:ヽ:.ヽハ / /       翠星石に拾われたっていう過程がさ。
          ヽ{ ヽヽ_:.:.ノ ll ゝ:.:.V/ レ
                ∨/〉  ll   〈、∨
                  ゝ__ll__ ィ





                 >  ´  ̄ ̄      .
               . ´               `  .
              /  /                \
                .‘   . ゜      /      .          \
             /    /       /  > ´     .ト{   !    .
              /    /_ -=≦ > ´__ /     }人 |   
           ′ ̄./ ̄ ̄  . 斗/ /}/}`     ハ  ,′    ‘
            ,′  /    / /./ / /イ   /}/ l|ミ/|       .'.
            ,′ /     ./ / ,x仁芹ミ /   // .リ /.ハ     ハ
          ' ./ /     } ./ .《 {::rし} / /::::::::: ,zミx}/!      .ト、}
          /  .′   ./|八   乂ソ//:::::::::::::: ハし} }}从   .}、 ! !
        /  /{   ./ lハ .{.   `¨/:::::::::::::::::: 弋ソ //   ハ }
       /_ . イ  i|   /ゝ{__ヾ!         丶 `  /イ   .′j.′
      ̄ // /   l|  ./     ヽ  u             イ    |./ /     いや、書いてはいるんだよ?
      / {人   l|  ハ    }.\    -=ニ _、    /   ./|
        |  ヽ.从 {人   ,、ノ.  `         . イ   ./         嘘予告にね。
           \∨! `У  >  >  . <} /  ./
          _〈 .人 |.ィ⌒\    > 〈彡イ/}  /            でも、予告は予告、本編は本編でしょ?
         .   ´二二彡\////\    ./}ハ  ノ/
        /  /´\    ィヽ///.∧   ハl| ∧xイ               本編を読んだ後、嘘予告を読むまで、
      ′ /     X´    ∨//∧  {{ lト、ハ/\ .
     .|   .{    /. \.   ∨///\ || l| Vハ //\ > .         僕は あの2人は普通の姉弟だと思ってたよ。
     .|   .|    ,′   ヽ.   ∨/>イ/トl! .人ハ/=≦z_    ハ
     ノ  ノ    {      ‘. }   //{{/.リ\{{ ノ、/////  .,′'

101名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 22:59:22 ID:PRvEvXSU0



           ,  -―――-  、
    .     /__        \
       /  \  `        \
      /       \   ヽ、___   ヽ
     ,      |.    \ミ ー―‐ '   '
     |    _」.ノi  ヽ ヽ、_ |   |  |
     | | | |_ へ.  |\_|ヽ |   | 、
     | | 乂巧ミ \|. 丐ミk    、  \     確かに、本編にも最初だけ“義理の姉”とは書いてあるけど、
    . /.∧ .{{弋:リ     ヒク }} ./ / ミΓ
    /ノヘ \} ''       ''/ノ ./ノ Ν      「何で義理なのか」が書いていない。
       |   ヽ、. __ 、 __ .ィ/ // ノ 
       |∧. Ν.ィ´}X /ミゝ/_ノ ,∠.        しかも、それが今後 大きく物語に関わってくるよね?
         ヽγ{{ У咒/{ ヘ=<.__.>
         {Zノ}:.   :|. V ヽ   \        やる夫の冒険の動機が 正確に伝わっていないのは、惜しいなぁ。
           〈ノ___」/V >、ヽミ
          /》>┴┴‐< 《.Y_ノ  }
           くミ/:   : }彡'Vリ∨
    .      ヽ―r‐┬ イノ }ノ
            | |  | |
           辷ノ  辷ノ





        . /  /             \
        /     .\              ヘ
.      /  /   i \ \\      \    ,
    ...'  /   ' '  | \ \\   ヽ ヽ
    ..|   '    ! ∧ |   ≧=-.     Y |    '
     .!  '   /| '  ,l\ \ \ \   , ト     !
     ,   i  ,´ , i   |  \ヽ\ \ \ !    ト!
    ./ i l/! i     !.   ヽ\≫==ミ .}     ト
   /´ | | :, ,   .===       |r(::::】| |}.i    |ハ
     .从,! , i、          乂'^ツ / /  |\     もし 僕の評価に「一理ある」って思うなら、
     ..l   ,! iヽ xx     ,     xx //    /
     ..l.i   |人           人/   | /       今後、二人の出会いを回想シーンとして入れてもいいし、
.     从ヽ   ,、 个.   「 ̄ ノ  .イ /  .∧ |
        ヽト ト\    ≧==≦   ./,ィ  / 从         まだまだ どうにでもなると思うよ。
        i \ `丶 {:::::::::::::::::::}!./ / /
            \ /:::::::::::::::::::::::\/

102名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:00:03 ID:PRvEvXSU0



 ③.登場人物に個性が出ているか、また主人公二人のキャラがしっかり立っているか


    /              /i         \
.   /    /´     /   ./ !       \    ヽ
.   /    /     / ./i i  i     !   !\   i
  //!.   /     /__/____j__|_ノ|.    ト、 ∧. \  }
. '   i.  /  .     i    j |  ! i  `|‐‐-ハ  `ー|
    l /  i    |  z≠=tz、 | ,ハ  i   ゝ-'<  |
    |/  /|    | イ ん::::::}  レ 乂 !气ミz ! i │
.    ムイ.  |     i i弋:::.ノ       ん:::} ,} l ! │
    |  ゝ ,_|    i           弋:ノ.// }.  |
    |.   │   .N `````        、、、、 / ,ノ  .| 
   /   ,_」    ト         __    ∠_イ    i      ルイズはいいと思う。
.  /   「` |    | \    , ´   `!    ノ !. .八|
  /     ト ∧.  │、__ \   ゝ __ ノ  イ   ! /          でも、やる夫のキャラは立っていないかな。
. /     /.  ハ  ト ,,_ ` 个ェ _,  f爪 . |.  ! /
ム-‐==<,,,    \ |  `ー┤.|    / >    レ





 | |   \  !  \ \=ヽ.=、= \-ヽ _j_      |  |
 | |     | \X   \|\ V仁ニ=-_\ |        !  :|
 | |     !/ヘ「\   \.\!,ィ爪_}示ミ、 |    !  |   |
 | |  _レ| _ィ仁ミ、ヽ   ヽ   rf{_リ}} 》 !   /   ト、 | |
 | |   | ! 爪_}ハ   \  |  弋__rリ,〃 | /   :レ  | |
 | 八  Ⅵ 《 Ⅶrリ    \!         / /    | |   !:!
 ! ∧ | 从{ ヾ ゞ'              / /   ∧|   |ヽ         少し考えてみてよ。
/ .∧ Ⅵ  :|ト、    ({        u. /イ     | ヽ   |  \       やる夫は なぜか魔物に変身できるんだよ?
 / :|  |∧ |! \    `        /  |    /!     |
/   !  ! ∧ ヽ. 人>    ヽ        /!    / |    |         ・ なぜ自分は魔物に変身できるんだろう?
   | /|从.\ \ ヽ          /  |   /  |                 ・ 自分は本当に人間なんだろうか?
   | | | |\ \ >  > 、    ,.イ   |  /L                  ・ 変身できることによる将来への不安
   | | | |  !\ \     >'ヽ      |  /::::|| ̄~~゛゛ '''''' 
   | | | |  ト、| \_\  /:::::::_ハ     :! :/:::::::||====           色々な悩みが生まれると思わない?
   ! | \!  ! i  !__`ヽ:::::::::::::::/ '.    |/::::::::::||

103名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:00:40 ID:PRvEvXSU0



                 .   ´  ̄ `  .
                  /  {   `ヽ  \
               /   ∧.\\ ∨   ヽ
                 i   _/_ ∨ \\i.   .
                  イ li´/ハ ` ∨ル>r-=  i
               |l ルィテkヽ ljrテk!   |      その葛藤が描写されていないのは、もったいないな。
             从 从i必リ 人ル|必リ   i |
            ノ イ i.人"" '  """リ  li l     他人に知られないように努力はしてるけど、それだけ。
              从リル\.  ^  / / 从ハ
                   人 ijr〈 >- <ル'ル' ハ       大してストレスを感じてないように思える。
             . < フ/∧ ィ介ト|:::ト、
            /´>'´ //::∧/∧ハ|:∧i \
              |レ'   //:::::::〈/ ∨〉::::〉 ∧
              |  i  `フ:: :〈/云j 〉::`> / }





                           -──‐- <
                      ィ ´  丶       ≧ 、
                   , ' ハ    ヽ }',     ',  ヽ
                /  ′ ヽ   丶j      l   ヽ
                  ノ /  ' {| :| ヾ ヘ    ≧= 、:!     ',
               / ∧ ハ | ー-ヽ` 7  ̄ ̄ T     :}
                  /ィ ′ヘソ’ | 示心 ,'      :l     l
                l ||「  ';l 弋::タ/     イ |    l |       やる夫の悩みの描写が大きければ大きいほど、
           rヽ     乂|     "" ’   / :} |/ ′l|
           i !     ./ ∧ rァ   /    ィ/ノl: | / 人 !         やる夫の正体が判明したときの読者の反応は、
        r;r‐r/ |  ./7 :ハ _ .ィ   / 乂  l | ハ }  ヘ
        〈_L (`ヽ .}     .l , '    / / V/   丶 リ 乂            大きくなると思うよ。
       l` ( ``/    .l/     //ィ≦7:{        /
       ヽ   l        .γ´  ̄   /: :7〉    く、

104名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:01:16 ID:PRvEvXSU0



 ④.会話のテンポや、やり取り、話の流れは悪くないか(展開が早すぎる、テンポが遅いと感じたりしないか)
 ⑤.戦闘シーンの演出で、改善すべき所があるか(AAの演出があっさりしすぎる、くどいと感じたりしないか)


             /  /             \
               /     .\              ヘ
                /  /   i \ \\      \    ,
              '  /   ' '  | \ \\   ヽ ヽ
           |   '    ! ∧ |   ≧=-.     Y |    '
               !  '   /| '  ,l\ \ \ \   , ト     !
            ,   i  ,´ , i   |  \ヽ\ \ \ !    ト!
              / i l/! i     !.   ヽ\≫==ミ .}     ト
          /´ | | :, ,   .===       |r(::::】| |}.i    |ハ     戦闘シーンの会話が少しくどいけど、
               从,! , i、          乂'^ツ / /  |\
            l   ,! iヽ xx     ,     xx //    /        ④と⑤については、特に問題は無いと思うよ。
            l.i   |人           人/   | /
               从ヽ   ,、 个.   「 ̄ ノ  .イ /  .∧ |          むしろ、AAの演出については
               ヽト ト\    ≧==≦   ./,ィ  / 从
               i \ `丶 {:::::::::::::::::::}!./ / /               僕が教わりたいくらいだね。
                   \ /:::::::::::::::::::::::\/

105名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:01:59 ID:PRvEvXSU0



 ⑥.ギャグシーンはここに入れない方がよかったなという所が無いか


                ._,.. -―‐  ―‐- ..,_
           ,. '´              ` 、
          ,.イr―‐                 ヽ   ヽ
         /   ヽ、            ヽ.    ヽ.  ∨
      .,.'       ヽ.  ヽ   、     '.,     '.,.  ∨
    ...,.' /      \ ヾ ..,_`  ..,_   '.      '.  ',
.    .,.イ .,'    ! ,i 、  ` 、ヽ  ̄、¨¨ .i     i   '.
. ._ ノ .i  ,    ,i. !ヽ ヽ   .! 、` 、 ヽ   l     !   ! '.
´   .  .! i.  ,'.l ! ,人ヾ、ー'ヾi-ム.,_\ マ 、 !.     l.   !. '、
    .!  l i!  i. イ  .ヾ、ム. i   .`¨ヾ、ヽ!     .!.   !ヽ 、
   ..l.  l. i.i  !        ヽ γ⌒ヽ  .l.    l、  l   `   例えば、ガーディアンに追われるシーンについて。
   ..l   '..! ',. l γ⌒ヽ      {、   ノ  i    ! ト.}  .!
    .!   !. ム! {、   ノ         ¨´   .,'     i. l/  !       ダメとは言わないけど、シリアルなシーンの合間合間に
    .l.    ヾ  `¨´           U / /   i!|  l
    .l i   ヽ.ム     r‐ 、-、    .../ イ   ∧ !   l       ギャグシーンを入れるのは、
    . i i!   .! .i ヾ、  r'´   ヽ!  ..../´ィ   ,' i ヽ  .!
   ..l∧  '. ', ヽ、 〈   _,.z=ム-‐=ニ´‐_,' / ,' !  .! l       やめた方がいいんじゃないかな?
.    / ヘ  '. '.   `ヾ,.イ=‐'' ¨.ム-‐=ニ7,.'! ./i. ,' ./ !i !
      .ヽ  ヾ、i !  ,{!'´,..ィ=´マ::::ヾ 、::/´:/i´:::i!.!/! .!.! .l
       ヘ  Уノイ::∨:::::::ハ マ:::::!、i!::::::::::!:::/!'/i! i. i !





            / : : : :i: i: : : : : : : : : : : : : : : : : ;\
         / : : : : : :i: :i : : 、: : : : : : : : : ::ヽ: : : : :ヽ
          / : : /: : : i: : i : : i\: : : : : : : : : :'; : : : :.|:',
.          i : : /: : i: :{: : :ト、: :| : \\ : : : : : i: : : : :|: ',
        | : : |: : :| ハ : |: : 、{: : : :|`トヽ: 、: : |: : : : |: :i
         i : :|: :.|:| _、!ノ : \ : |、|ー|-i |: : |: : : : |: :|
          i: |: :| : :ハ{ _二ミ\: : : :|  j:ハ:|ヽ:|: : : : |: :|
.         i:|.:|:| :| / 勹ヽ  丶 :| '"_):ヽヽ:! : : : |: :|
        j ノ : | 、:|《  r:'::。}   ヽノ  {:::。ノ }リ: : :| :|: :|
         jハ: :i: : :ヽ  `''"         `"  /: :/: :i: |: :|
         }: :|: : |:、         i     / イ: : ハ |: :|      ギャグシーンが終わってからシリアスシーンに入るか、
         |: :|: : |ー'、            '´/イ: :/: jハ: |
         | 人: :|: : :\  ⊂ニ⊃    イ: :!:/: : : : ト!      もしくは、その逆か。
           jイ: : 、:|: : : :| 丶 _  _  イ :|ノ : : : : : | 
          |: : : :\: : |: : :|   ̄    | : :|: : : : : : : :|       どちらにしろ、ギャグとシリアスは分けた方がいいかな。
         _!____..イ{ j       {`iリ ____:|_
       /        ト、`‐- ` = '´-‐ニ’       }\
.       |..]二二二二二|ニ三三三}{三三彡二二二二Vハ |
      〈 .|         |三三三三|三三三|        .} .i |

106名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:02:35 ID:PRvEvXSU0



 ⑦.その他で気になる部分があったら、ご指導頂けたらと思います


            .  -‐ ━━ ‐- .
         .  ´     /     `  .
       ./      /   / /    \
      . ゜ ./     /   //    ト、 { \
     ./  /     ′ //}  /    l| \ ‘.
     ′{ /      {./イ/ ! /}    l| |   \ \
     .   !′    -=≦ /  〃 | ./   , 从  、 人{ヽ
     |  ′      | ,.斗≠ミx j/  ./} ハ   ト、{
     | /      |   |《 {::rし}  /}  /.xzrミ、}   |
    .八   {   !   !  .乂:ソ   j/ lし:リ }/ } ハ
   / / .//!  .人 八     /   ,ゞ'  .ィ ./リ .|       1つどうしても気になることがあるんだ。
  ./ /.イ人 V   ヽ.∧             /.j/ ハ |
  / / } \.>∨    {ヾ{      _    ./  } {. ∨       君のスレのやる夫が、やる夫に見えないんだ。
      八 \ .{∨   l|       ー'   .人 八!
    ./イ    ヾ ∨ .从>        イ   ./              君のスレのやる夫は、“やる夫”じゃなくて
       `ヽ   /´.∨  {   > _. ´{    /
_ ___〈ヽ.〈_ ヽ.八>〈 _     .l/} /                デュープリズムの主人公である“ルウ”だね。
`\ : : : : : : >///.> .ヾ{  〉{    { .|/
  .≧==≦ .//_`> .//ヽ .ハ∧    /
     / .//´ 〃 f `ヽ/\j:|::トx、
   .〃 ´//  {  |   ' ,\/|:|::| ’∧_





           .   ´ ̄ ̄ ̄ `    .
         /             _
        /   /              /  \
        ./   /              / |   ヽ
      .′  /      ′   /   ./ .!    '.
       |   .′    |   / .ィ  /   |、    :,
       |   |       l / //./   ハ .|  .∧
       |   |.     -=≦=≦ /イ}   //、_} ハ   l∧
       |   |       |  ./斗彡  /}/xzリ |   .|ヾ{
     从  .|       | /x≠ミ./ ./ /代:} 》 .!  | \
      /イ   |       レ.ィ芹:::}/ /  乂リ  从  !
   / .|l   l ハ   .从《 ∨:ソ´        .イ  | |       というのも、
      从  .j/ ∧  {八        '   八 l |
       }人   / ∧  |ヾ.{       _   ./}  .ハ.!       ・ 一人称が「僕」であること
         \  / ∧八> .      ´    イ / /         ・ 語尾が主に「〜だお」でないこと
            {\ / ∧ {    .> .  /_ j/ /
     __.人 >' ヾ     /〉、´〈  } ./`ヽ            などが挙げられるよ。
   --=ミ: : > ´ |/∧  \ >r{イ |/∧ j/    '.
       /     |//∧     / }lハ .|//∧     ハ

107名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:03:23 ID:PRvEvXSU0



               ,   ´  ̄ ̄ ̄ `丶::
            /       、―― 、  \
          /   /     \  、 \  \
          ′  /     |  \  \ \_\
         i    /     i ∧‐- \  \ } 「⌒
         |        |´{ ヽ\  _\}⌒ヽ ',
         l   i    / |八斗zミ \{ ,心 ヽi  i
         l   l       |,ん心   ヽヒリ '|リ  ト       もちろん、それが悪いってわけじゃない。
         |   ノ /i    八Vzリ    、 ,, | |i |
        ノ /}/ リハ   ヽ ,,,,      '  八八{         やる夫スレには、色々なやる夫がいるからね。
        /イ   //八   ト、}   ‐--  .イ /
          八__/__「\ ', ト ._   ./ | /          ただ、時々“ルウ”に“やる夫”が混じってるんだ。
       /_> ̄ ̄ \:::\',!----}ニ{___ ノ 
      / i´        \:::ヾ:.:.:.:.i::::::_:::/            語尾が「〜だお」になったりしてる。
         |          }::::::\:/,イ__ノ\
    /   /|             !|::::::::::::|/   ̄ ̄}_         それが気になったね。
  / =彳/|            八:::::::::::|      ̄r八
 /´ / {i {八          ./  \::::::|    /丁
. {  iヽノ∧`ー¨ハ       !   / ̄`ヽ  /  |  |





              /     /  /  ,  i    ', ',        ',
          //   /  /  /  .|    \\      ',
         /    /  /-‐''/´ ̄.|   __}..\\      |
        /イ ´  /  ,:  / .!  /| !   ハ`ヽヾ\   |
      // i   .,  |  ./ ー|-/、 !|',  / ',  \ト\  |
    ー= 彡    |   i  .! /  レ  リ ', /____.',   ト ミ   !
           |   |  | /.、 ー- 、   j/´ィ芋ミ、. |∧∨..|
           |   |  レ ミ三≧、      んら圷∨! .∧∨!
           |   |   乂 , , ,.       〈笏ン リ.ハ|   ヾミ、
           i!    !  ト ミ 、    ,   , , ,.  / .リ ,!  | \      主人公を“やる夫”にしたいのか、
          ハ   ',   {、   、        / / / |  |
        //} {  ヽ 、ヽ   r、 ̄     .イ i  /  ,  |           それとも、“ルウ”にしたいのか、
       /  j/ \     ', } \ i }  ,,.. <  / /  .∧ !
           /   \ \}ハ  j ,!¨´{ヽ__ .彡' /     ∧.{         はっきりした方がいいんじゃない?
              r/ヽj \,′,__ ノ ト.._ //      ヾ
             __>////∧  /  j/ )>''´ノ/イ<
       >''"´ ∨//////ヽ../  '"´__,. <////|   ` <_
       ̄`ヽ   ∨/////〃,        ̄`iー=='     ハ
          \ ヾ彡''´〈〈,′      (ノ_///ヽ    /  !
           \   //,i!        ノ////   i ./  |

108名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:06:43 ID:PRvEvXSU0



              ,  -―――-  、
       .     /__        \
          /  \  `        \      __
         /       \   ヽ、___   ヽ    .| | ヾ}ヾ}
        ,      |.    \ミ ー―‐ '   '     .| |   _
        |    」.斗  ヽ ― ミ|   |  |      ゝ二゙ノ
        | | | |_ へ.  |\_|ヽ |   | 、       .__
        | | 乂 巧ミ\| . 丐ミk    、  \   | |       最後に一言。
       . /.∧ .{ {弋:リ     ヒク }} ./ / ミΓ     ! !
       /ノヘ \ゝ ''''       ''iノ ./ノ Ν    | |       君のスレは、良くも悪くも原作に忠実な節がある。
          |   ゝ. __ 冖___ .ノ/ // ノ      .~
          |∧. Ν.ィ´}X /ミゝ/_ノ ,∠.               でも、やる夫スレとゲームは別物だ。
        /⌒Y⌒i^Yヽ    У咒/.∨⌒i⌒i^Yヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨゙ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄      足りない表現があれば、どんどん足していいっていい。





       /               \  \
        '   /   /            \  \
     /  /   /  / ∧            |:::ヽ  ,
    '      .:  / /  ':,        |  ::':.,  ′
    i   i    i::::/l.斗 '' ̄ \     -イ─-ミ  \ :,
    |   |   l |/ | |.      \    // | .| |   |\,
    |   |   | |/ 八x==ミ   ':  /x=ミ| } |.   i  )
    | |     | | イV_ノ:::}  `   }. /_ノ:::ハ| /  ji  i
    | | |  { 八 { 乂::::リ      ノ' 乂:ソ.ノ' i   八 .:     それじゃ、まとめるね。
.    ノノ| |  人::. ':,         ,       /! /;  ヽ,
    /| ,八   :::{        __      /::ノ'::: |: ,’     ① やる夫の過去や、葛藤の描写があると良いかも
      | { :\ :::::ト、     丶 ノ    .イ:::|:::::: :| .′     ② ギャグとシリアスは分けたほうが良いかも
      |/\__::ヽ :::∨ 、       /ノ}:/|::::: .:::|/       ③ 語尾は「〜だお」を使うかどうか決めて、統一して欲しい
      .斗──ヘ__\:∨  > .__ ..ィ::/ ノ' |::: .:/ノ
 <///////// /  ヽ; \   ├<___,:::::;″          以上で僕の評価を終わります。
     \//斗-‐久    \. `ーr┴‐ノi:i\─// =x
    /  _/i:i:i:i\     У介ヘi:i:i:iV"   i∧
   /,, < \i:i:i:i:i:i:i> .,_/ /l |\\i∧    !∧
  /   /  ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ / |l |\j_jノi:i:i\  | i ∧

109名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:07:39 ID:WiZgrs/M0


110名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:11:36 ID:qUIwS91.0


111名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:23:20 ID:i9gFXOr.0


112名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:23:35 ID:LU4gkunM0


113名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:25:41 ID:S0JRGS820


114名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:30:53 ID:.n2DeUkY0


115名無しのやる夫だお:2013/02/08(金) 23:37:31 ID:WkFYydas0


116 ◆y6tgs5U4UA:2013/02/09(土) 00:25:49 ID:Vf8Xhuc60

シャルロット・デュノア様

作品を評価していただきありがとうございました


■登場人物に個性が出ているか、また主人公二人のキャラがしっかり立っているか

>やる夫のキャラは立っていないかな

>やる夫は なぜか魔物に変身できるんだよ?
>色々な悩みが生まれると思わない?


普通だったら悩みますねorz
ストーリーに関わる部分なので、どうにかして立たせる工夫を凝らしたいと思います


■会話のテンポや、やり取り、話の流れは悪くないか
  戦闘シーンの演出で、改善すべき所があるか

>戦闘シーンの会話が少しくどいけど、
>④と⑤については、特に問題は無いと思うよ。
>むしろ、AAの演出については
>僕が教わりたいくらいだね。


身に余る賛辞、ありがとうございます
そしてやはり会話がちょっとくどいのが目立つようですね

ジャギ様からもテンポの阻害になる原因だと言われてますので
もうちょっとスマートにできるような努力をしていきます


■ギャグシーンはここに入れない方がよかったなという所が無いか

>例えば、ガーディアンに追われるシーンについて。
>ダメとは言わないけど、シリアルなシーンの合間合間に
>ギャグシーンを入れるのは、
>やめた方がいいんじゃないかな?


耳が痛いお話です・・・・・・
よくよく考えれば後でなぜこうなったかを
おまけみたいなのでくっつけてもよかったですね

特に強いシリアスシーンでは同じ事を起こすと
シーンが台無しになりかねないので、気をつけるように致します


■その他で気になる部分があったら、ご指導頂けたらと思います

>1つどうしても気になることがあるんだ。
>君のスレのやる夫が、やる夫に見えないんだ。
>君のスレのやる夫は、“やる夫”じゃなくて
>デュープリズムの主人公である“ルウ”だね。


あまりに「〜だお」を入れすぎると、ちょっとくどくなるのではないかと思った為
ルウの口調にある程度混ぜるというような方法をとっていました

このスレでは 「『ルウ』の性格を持った『やる夫』」 という形にしてるので
もう少しやる夫の色が付くように、そして前回の話からいきなりやる夫の雰囲気が急変
という風にならないような感じでやる夫を動かす事を考えてみます


■最後に一言

>君のスレは、良くも悪くも原作に忠実な節がある。
>でも、やる夫スレとゲームは別物だ。
>足りない表現があれば、どんどん足していいっていい。


確かにこの一言に尽きると思います
幾つかのアレンジはやったつもりではいましたが
まだまだ足りない部分が有るという事が再確認できました



最後に評価して頂いた内容で1つだけ、確認させて頂きたい点がございます

>やる夫と翠星石の関係って書いてないんじゃないかな?
>具体的に言うと、やる夫が倒れて、
>翠星石に拾われたっていう過程がさ。

この点については水銀燈との2回目の会話で出したと思ったのですが
あのシーンだけでは出会いの過程がまだ足りないという事でしょうか

評価後の質問になってしまい、大変申し訳ありません

117名無しのやる夫だお:2013/02/09(土) 00:53:52 ID:5kc/fVDo0
>>116


               / ,   /  \    ',、  、     ',     .',`、
            ./ //  /   /\   ',` 、 ` 、   ',    .', `、
            / / / ,/    ∧ .l` 、\  ` 、_` 、.l_    ', ',
          .//   / /.|、  ./ ', |   ` 、、l`、  ',`i ̄   .l  ',
        ´   ./ / | `/.l| 、 ', |    .l 、 _',,,`、'´ ', l     .|.、. ',
              / ./'  .|./ .l|  `l.|\   ',´\', `、 .',l    ., .l ヽl
          / ,/   .lハ  l| ○ `、 \ .',  ○  `/   ハ.',  l      すみません!
         .//l  ', lハ/////// . \.', //// / /,! ヾ!
          ./'  .l .l  .',.ll .l           .`   /イ  ./ /.!.l        僕が全面的に悪かったです。
             lハ   ',!`l    ______ __ u ,'  / ' .レ
                 ',  .iヽ`、  .l         `´ l ,./ /  /         何か勘違いをしていたようです。
           ____', .l__l 、` 、ヽ、      ,ノ.'/ / /'´ ̄ ̄ ̄ ̄/
          \    ', .l \` ,.-` 、 _- ‐   l´-'´、'´ ,r―,     /    不快な思いをさせてしまい、
              .\ .,r.',.| ̄ ̄:/::::::::;!     l::::::l::::l‐'―――..、 '´
             /::::::',!::::::::/:::::::::ヽ      .〉::::l::::l::::::::::::::::::::::::ヽ      本当に申し訳ありませんでした。
            ,.l::::l:::::::::::::/::;:::--r‐',   __/l::::::l::::l::::::::::::::::::::/::l
       _,,  ' .l::::l::::::::::/´::::::::::::l  ', '´ .//::ヽ:l::;'::::::::::l:::::::/:::::::l      以後、このようなことがないよう全力で努めさせて頂きます。
        .`ー―,  |:::::';::::::::::::::::::::::::::l  .', .//:::::::::::::::::::::::::l::::/::::::::::l

118 ◆y6tgs5U4UA:2013/02/09(土) 01:32:04 ID:3QGIMLyM0

>>117

シャルロット・デュノア様


あ、いえいえ・・・すいません・・・(ペコペコ
拾われた過程については大丈夫そうだったみたいで安心しました

また、その他の部分で頂いた評価については、すごく為になりましたので
作品の雰囲気に大きな影響が無い形で盛り込んで行こうかなと思っております

改めて、拙い部分はありましたが、私の作品の評価をして頂き、
本当にありがとうございました

119名無しのやる夫だお:2013/02/09(土) 03:37:40 ID:NIDTSR5k0


120名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:42:06 ID:7yPAd8bA0

                                                          ,、
                                                    , '⌒Z/:l::\
                                                      {  /ー┴‐-ミ
                                                      X          \
                                                 / : : : :  ̄「 ̄`ヽ l\
                                                 /. : : : : : : : : |::::::::::_} L:::.\
                                                <: : : : ノ\: : : : :|::::/    }:::::::>
                                                   、<   ` ー┴'   _,  h/
                                                 \ :`ヽ.      /ノ ノ{
                                                  \ 〉 ,.┬::::´:::::{ .イ_ノ
                                                    X /: :|:::::::::::/./
                                                    ど.. へ: : :l::::::/゙´
           ∨/////〃            \   \\                  \l/
              ∨/// ,′         {      \   ヽヽ
              \//l     /  / ', ',    i;ヽヽ   ヘ ',
              |\|     ,′ /  '. ヽ、  iiヽ_」_    } ′        Pa"iva"a"(こんにちは)
              |  |   l | ,. r‐…ヘ  ヽ、}「 _」L、  } }
               | l从l   レ |´| / _,.=ミ. \ 乂ィfフ'}ノハ  ′j        エイラ・イルマタル・ユーティライネン中尉ダ
.             | /{八  い、.ィf゚]:::ハ    \ 弋り 从/ /
             j {{ /\ 丶{ヽ乂タノ       :::::{ |            評価のために 12レス使わせてもらうカラナー
               j  \ (__ \'.  ::::::      丶   j |
            イ/   !`ー-ヘ、      _..  ァ   イ ,'            長いからエイラでイイゾ
          / 〃  ,′ i  |` .._    「  ノ / |/___
.        / /   //  i /`ー-、_`   ..__/厶 '´ ̄>  `丶rヘ,
       / /  /\ ̄\ -┘     ̄o|[ 「o \=彡'´   ヘ  }} \__,,..  -─…ヘ¨ ̄
  --─=彡  '′ /     ヽ==-ヘ、丶、   o |川 o  》    \ } 〃   人 : : : [| : : : : : : ゝ、
     // r=┘      ヽ     `丶、丶、弋弋\ /   イ二ユ. ∨:: . /  厶、: : : : :_;..  -─
.   / 厶イ  ー──-   ',      ,>ュ .._ `'<r─-=ミ、   丶、丶、-─   `丶、
  -─<             ',     /  . -─≧┴--=ニ≧]、   ..:ヽ \:::../::..   `  、
        ー─---    ___  ',   \/  \   ....   \ \:.:.:.:.:.:.!::.:.:..∨:::.::.:.:.:....
   ニ二二.. _        ,.::.:...--一   ....:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:..\ \::.::.i:.:.:.:.: }ーヘ、:.:..:...
        \   ̄i ̄ ̄|`く:.:.:.:.:.:.:....  ....:.:.:.:.:.::. ', ::.::.::.::.::..::.::.i i:\ \::.:.:.:.: j.    \
          \  i    |  |\:::.:::.`丶、:.::.::.::.::.: ', :.:.:.:.: '" { {:  \ \::.:.′    \

121名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:42:29 ID:7yPAd8bA0

                   /:ヽ
                  /:::::::::!
                  |::::::::::|
ヽ、         , -   ´ ̄|::::::::::|
 ヽ::::\    /       `\:::::::::|ヽ
  ヽ:::::::\/     丶\     ヽ::| ヽ         
   `:::::::::/  、     Vヽ ヽ   ヽ  ヽ.       
   \::/   i.、ヽ  丿∧`\ヽ  i i  i
     |  | |\ \/ i ,,xヽ--ト-- i リ  i     今回評価させてもらう作品はこれダ >>97
     |  ヽ .! ヽ ノ人   > L_v i iへ i
     | ‖ |ヽ」 ̄ヘ\\ ´|´ト::。i.フ | リく`| i     【ドラクエ6】 翠星石は夢を見ているようです
      ii ! X V,イヌ< `\ ` `-´  Vν/ i     現行スレ ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358593055/
      ii ヽ|\{_ i、゚リ         ノ/i i     1スレ目  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/
      ヽ ヽ||くヽ    ヽ      / i  i .i
          i トヽ     _    イ  ii  i i     
          v i 丶      /, i  ii  i i   
          | i  / ` ト ̄/  ヽ  ii  i |   
          i |_/_ンo ゚i‖i゚ o   .>====-,、.    
          i |_/_ンo ゚i‖i゚ o   .>====-,、.    
        /== ̄ ! o/‖、 o /   /    ./ i
        /| i i   ヽ/‖゚ \/   /    /  i  
       /|/ ,,!、    //    _ /    !/   i 
      ///─,─-ゝ //ο    ´- _ `ヽ、  v i  .i 
    /´//: : :!: : : : : :| : : : : : : : : : : /: : :.丶ノ i i   i
   /// i : : :| : : : : :|| : : : : : : : : :;/: : : : : : : :i i    i
 // /∧ ヽ: : :ヽ: .  ||ο : : : : : : / : : : : : : :/ i    i


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【評価内容】

 □評価方針       辛口

 □評価スタイル     おまかせ

 □AAの改変具体例  あればお願いします


忌憚のないご意見、厳しいご意見をお聞かせ願います。
よろしくお願いします。

122名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:43:34 ID:7yPAd8bA0

        /           \
       /   /           ヽ
       /   /  / ィ /i    /1   、
       /  i  / ∠ム/_ |   // !   i
      ,'   | i  |/  レ  トハ/イハ.|   |     辛口依頼で評価ポイントの要望は一切無しか
     ,  /^レ|  kィぅ≠z, 乂|  /ト|、 |     では、読んで感じた事をそのまま述べさせて貰おうかな
     ,   { rハ  |弋シ    リレイ_. | `/i |    
    /   ヽr- ヘ !       辷癶,| / リ     
    ,    |! ヘ       、¨¨ /ル
   /    ト 、 \  仁' _ュ   /
   /     |i: : :` v\  _ -‐'            DQ6は私はSDCとDS版を一応既プレイなんだが、
  //     i |⌒: :-[  ̄               なかなか面白い改変をしていると思ったよ
 イ     | |: :/ ̄ ̄:.ヽ、
  i  i     ! |/: : : : : : : : }                例えば試練の塔=天空の塔とか、
  |  |   人! : : : : : : : : 7                セバスの兜のエピソードなんかも凄く良いと思う
  |  | i i { |: : : : : : : : : 入
  |ハ ! | |ハ |: : : : : : : : :,': oヽ
  |:.ヽ! | | .リ: : : : : : : :/:.:.:.:.:.:i
  |: : ヾ j ノ: :!: : : : : : ::∧::::::::ノ




 V///\.   /              `丶'/\
  V////,\ ,.'            `丶    \ \             本当の自分をとことん否定し続ける主人公の姿勢も斬新だな
  V//////\/          ヘ ヽ \     \ ヽ              大抵の作品では、現実や本当の自分とは向き合うものだろう?
   ヽ///////′   ',        l | \ \    ヘ ハ
    ヽ/////′    ヘ      l |  \ \   ', |           しかしこの作品では、
    \//l      ∧      ' ハ    >'´ \  ト'、         本当の自分を取り戻して欲しいと願っていたセイバーですら、
      | \|   l   i  \  丶/ ヘ    _,.ィ゚ラ` |  \        蒼星石のひたむきさに感化されていくんだよな
      |   |   |    |   \斗'\  '.  / ヒャリ ヽ|   \
      |  |   i    |  / 丶 _ \ ヽ   ´:::: i:..    _`     この辺のセイバーの心理的な変化は良かったよ
      ',  ヘ   ',   |     _,.ィ゚::i`  `       }:.:.:......    `丶、   とても面白く読ませてもらった
      ',.  ヽ 丶  }!   ,ィ゙弋rャノ      、   ハ:.:.:.:.:.:.:.:......    \
       ヽ :.:.\ \',      :::::::          ∧  ̄ ̄ ̄  ̄ 「 l`丶
        \ :.ヾ\  ヘ         - ´   ′ヘ.        } !     序盤のハッサン役はサンかと思わせるミスリード、
          \:.>\i='ァ> ,、         イ    i_____} !     蒼星石を裏切ってしまう展開なんかも実に私好みだ
              \:.:.:.:/   i \≧ ─‐‐'´     |   !     . |  
              >''   /l   \ __/ o    |   i     i |  
                |   /.  ',  o  |{{`丶  o   |   i     | l

123名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:44:09 ID:7yPAd8bA0

           , - " ̄ ̄"−
         /           `丶
        /    /          ヾ
       /     l     ヽ      i ヽ    だが、読んでて違和感を感じることが多々ある
       ´  / / ∧  │  ノヽ     l l l     とにかく『強さ』に関する設定が相当いい加減だな
      { ││ /l/  ',  l/ヽ  丶  l│l l    代表的なのがミスター・サタン関連
      ││├/┤ ̄ ',  l l l ト ‐- ゝ i/i l l
      { │ l/,,ィ== \l lノ レ==,, ト l/ }
       iλ│ 弋;;;ソ   ヽ  ト::::ソゝl/ノ /    私は最初、サタンは夢の世界では相当な実力者だが
       ヘ v :::::::::::      :`::´::::/勹 /      現実の世界では弱っちいんだと思っていた
       │ 卞  ::::   .    :::::/ ノl/       だが、どうやらそう言う訳では無いらしい
       ││ ヽ    _     / l  l
       │││ .ゝ.,    ,, イ:i │ │       しかし、『最初は見栄を張っていたが段々ボロが出てきた』
       │││  │ `´│  ;; l l │       とするには、サタンは序盤にあまりにも活躍させすぎていると思うぞ
       ││ ,'/ ヽ 幵l=´\; i 丶 l       まずサンを圧倒したことから、相当な実力者だということが分かる
       │少    /鄱┘  ヽ i__ \
    __-‐=   \/ 鄱 \/    ノ入     _..
    {ヽ  ヽ      鄱c    ,  // lη ,//
    i   ヽ      鄱   / ̄⌒ゝ  //γ/
    │         鄱c /   \ヽλムヽ ゝ
    │ヾ  /┘┐   へ    ノ ヒ>//  /
    │ 丶/ ̄ ̄  /   ヽ,/   //  /
    │     / \    ヽ   │   l
    │  \/    \   ゝ  │/ ̄l

124名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:44:48 ID:7yPAd8bA0


            /    !      ヽ     ヽヽ,
           /      i        ∧     ' , ヽ,
          /     i  !   .!    / / ',     ',  i      そんでもって↓のルパンの台詞
.         / !  !  / ∧  .! i  / /∧',    ! i ', !      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1341237485/135
         ! i  i  /l / ',   NトV/V ヽ',    ! l .! !
         ! i  i_,/-l i‐‐-.',  i ヽ l --,,,_'_  i ∧i i      『例年』ってことはさ
         i  !  i / ,,V==、 ', i   V ,== ,,_ .!` i .!V  i       要するに試練の塔を突破した兵士は、
.         i ィl lィ<´代jチi  ヽ.!   イ代jュヽ,! !/   i       軍のトップエリート達だってことだろ?
          ! i Vメ、 `ー- '   `    `ー-' イ V i  .!
          i ヽ _l  , , , ,   ,   , , , ,   /ソノ i i       その試練の塔を難なくクリアしたはずのサタンの実力が、
           i   l 、             /`y'  レ'        『実は大したことはありませんでした』って言うのはおかしいと思うぞ
           l   l  ヽ     .      イ  i   {
           .!  l !  i! 丶    ,, イ i! l  !   i
           i.  l i  i!  rス ` ´ __ソヘ! i! l  i   .!        魔物の強さがインフレしていってる結果なのかもしれないけど、
           l  ! ! i!/ o`7Y´o  ヽ ! !   i        それだと軍を派遣してムドーを討伐しようとしていること自体が
           l ,,, l__ fヽ,  o ハ|ハo   〉、l__i   i          そもそも無理がないかな
    fヽ    _ -=ニチシ `ヽ\o/  | ヽo_/  \三ニ=L__
    ヽ ヽィ‐fヽr´      r〉 ヽ  | o      / ` ー-/ヽ     『ダメージが全く通らない=傷をつけることすらできない相手』
     ヽ / /ヘ   !   r'   \ l       /    /  l     に戦争を仕掛けるはずがないからだ
      i  ,-__ら  i  〈     \       /    /  i      だってサタンですら雑魚モンスター相手にダメージ1とかだろ?
       \  \ \ i  ヾヘ_    \   /    /   !     普通の兵士を何万集めたところで、意味なんて無いんじゃないか?
       l \  ヽ { l     \__/~~\l二二二]/    >
       l  __}__,,-'' ̄l     /     \   l    r'      これほど普通の人間と魔物の能力差に隔たりがある世界観なら、
       l r'      l     /      / \ l    i      DQ3のように最初からごく少数の勇者パーティだけに
       l l     __,,,l     \   /    \    !       全面的に任せる展開にならないとおかしくないかな?
       l --‐‐ ''''  l      |\/       \   i     物量が無意味なのに軍隊をもって魔物と戦おうってのは不自然だぞ

125名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:47:06 ID:7yPAd8bA0



       /            |          |     \      「忌憚のない意見を―――」
.        ′          ∧   |     | l \     ゚。     ってことなんであくまで一読者の感想として言わせて貰うが…
                      |     人|-‐-ミ
                 |   \-{\  / 釗    .   i     はっきり言って、
     |       |       |/  \〉 \    ! x=弌 }  |     セイバーと読子をめちゃくちゃ強くしちゃったのは失敗だったと思うぞ
      |     |      Ν  斗r云       ん( j} ハ
     |     |     | / ん(__    }丿 v:ソ   }/    今やってるムドー戦とか、
.       |     人    Ν〈,   V::ソ         {         せっかく戦闘描写も格好良いのに勿体無いなあと思ったよ
.      !     /⌒丶 {             '             ↓の描写とか、普通だったら凄く燃える展開なんだけどな
.       ‘,    { /⌒ \〉                }       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358593055/462-473
         八  〔::::(_    ι       __   人
              `  二. __          ´               あと↓のような台詞まわしはとても良いと思う
               . . . . . . .〕iト            /           ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358593055/448-449
          }     . . . . .厂|    ≧=‐--‐く |          ここは凄く好きなんだが、
         }    |. . . ./ .V         ト、 .{ |_____         セイバーや読子がその気になればムドーを瞬殺できるので、
        }     |. . ./ . . .\       丿. 〈 ̄`⌒V^丶     茶番でしかないのが悲しいところだ
        }     |/{. . . . . . . ー-‐r‐く. o. .oV⌒ー┘. . .゚。
         } .     〉. . . . . . . o./. {. \. .o.. . . .i . . . . . .
      ___rく      . . . .\. . .o. ./. . {_ . . \__〉 . |. . . {. . !    まあ、この作品はギャグ色が強いみたいだし、
      /⌒丶 \__/. . . . . . \_o/. . . . . }O. . . . . .| . . .{ . .|    バトルはおまけなのかもしれないが…

126名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:47:30 ID:7yPAd8bA0


       /|    /|
      ノ;;;|_____ ノ;;|
    /|/ /  ` ヾ、
   /   / ハ  ヾ ヽ
   | | | ,' /_|_',  ヽ ハ
   | | ||/´ !` ',ハハ ||      あとは読んでてテンポが悪いと感じたな
   Vゞ,||r=ャ、  YT!|ノ      理由は↓のように台詞を分割しすぎてるからだな
    |(ゞ_゙-゚’   ゙"!         ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1351940853/318-319
    |, | ||>、 o  ノ\
    |. | |/ヾ.ハY´ソ/>
    || ||ト,::::Vノ\´k-'
    | ||ハ,,::::::/ト:::::〉       あなたの作品は終始こんな感じだよな
     ヾソ=`´:|―ト/
     /:::|`l´|:|ハT」          細かい表情の変化を丁寧に描きたい気持ちは分かるんだが、
    ノト、ニニ」ニニノ        はっきり言って読み辛い
  r´./|  ̄| ',  !
.  トヘ , |  |.  ',  !        私なら次のようにするかな
  `ー´,|___,'   ',__|,
     | iV    V |i
     ヒノ     ゞソ

127名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:47:45 ID:7yPAd8bA0


           ,.' :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
           、゙:: :: :: :: :: :: :,,,,, :: :: :: :
             ,.':: ::,,-‐'´ ̄   |:: :: :: ::
           (:: /__      ゙i:: :: :: ::
           (:::i´  ヽ     ゙i:: :: :: ::
         ぃi'ェェ          L:: :: :: :              ハァ。オレはやっぱりこんな所にいる。
           i!,! ,           i,::__::,_ ::
          ,/..        ::::..   jソl:: :: ::           あの女剣士の戦いを見て、
          (;、o)    ;;;;;;::::::::::..  H.}:: :: ::
      ,,,,,,,,,,,,,|!__  ,,,;;;;;::::::::::: ―':: :: ::              「 オレも頑張ろう! 」なんて、一時は思ったけど……
    ,.-‐' -、=`i ̄i- ゙i  ;;;;;;;;;;::::  、:: :: _:: ::
   」 = | _ l = l--l‐‐'....;;;;;;;;;;::::::::::  `ー' ゙ー‐′           やっぱりオレみたいな凡人は、
    | i-| =.!--ト="ゝ、____;- :::::
    i `‐ir‐l`=' |  ,,,,, l!-‐く;;::::::::                      分相応に生きるのが性に合ってるぜ。
   ゙i  ゙‐''    !"´       \:::::





          ,..-──- 、
.       /. : : : : : : : : : \                    
.      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
.     ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',                  
.      {: : : : :i ノ   \ i: : : : :}
      { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}                      
.      { : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!    , 、                誉れあるレイドックの戦士たちは、
.       ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /              
.        ゞ-イi、ヽ 二゙ノ /┬〈  l-`ー〈 {                 いまや戦死を待つばかり。
       / \ヽ`' ―- ´/ \ lー   |
      Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡= l二,    ヽ                 一方オレみたいな下男は、
      |____`ーl|_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=  ヽ  ノ\
      .| ̄\_.| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -厂,二/ヽ            人間軍の情報を魔物にリークして、ボロ儲け。
      . |⌒\人  入_ノ´~ ̄ ≡=  |へ  /ヽ
       l`'r./   // /''  ≡=─ | 、__ ̄ ,∧

128名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:48:01 ID:7yPAd8bA0


          ,..-──- 、
.       /. : : : : : : : : : \
.      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
.     ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
.      {: : : : :i ノ   \ i: : : : :}
      { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}                       ……………
.      { : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!    , 、
.       ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /             
.        ゞ-イi、ヽ 二゙ノ /┬〈  l-`ー〈 {
       / \ヽ`' ―- ´/ \ lー   |
      Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡= l二,    ヽ
      |____`ーl|_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=  ヽ  ノ\
      .| ̄\_.| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -厂,二/ヽ
      . |⌒\人  入_ノ´~ ̄ ≡=  |へ  /ヽ
       l`'r./   // /''  ≡=─ | 、__ ̄ ,∧





           ,.' :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
           、゙:: :: :: :: :: :: :,,,,, :: :: :: :
             ,.':: ::,,-‐'´ ̄   |:: :: :: ::
           (:: /__      ゙i:: :: :: ::
           (:::i´  ヽ     ゙i:: :: :: ::
         ぃi'ェェ     u   L:: :: :: :               これが現実なんだよね。
           i!,! ,           i,::__::,_ ::
          ,/..        ::::..   jソl:: :: ::              世の中、要領いいのが勝ちなんだよ。
          (;、o)    ;;;;;;::::::::::..  H.}:: :: ::
      ,,,,,,,,,,,,,|!__  ,,,;;;;;::::::::::: ―':: :: ::
    ,.-‐' -、=`i ̄i- ゙i  ;;;;;;;;;;::::  、:: :: _:: ::
   」 = | _ l = l--l‐‐'....;;;;;;;;;;::::::::::  `ー' ゙ー‐′
    | i-| =.!--ト="ゝ、____;- :::::
    i `‐ir‐l`=' |  ,,,,, l!-‐く;;::::::::
   ゙i  ゙‐''    !"´       \:::::

129名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:48:55 ID:7yPAd8bA0


        /           \
       /   /           ヽ
       /   /  / ィ /i    /1   、
       /  i  / ∠ム/_ |   // !   i
      ,'   | i  |/  レ  トハ/イハ.|   |    
     ,  /^レ|  kィぅ≠z, 乂|  /ト|、 |   
     ,   { rハ  |弋シ    リレイ_. | `/i |  
    /   ヽr- ヘ !       辷癶,| / リ    それとテンポや読みづらさとは関係ないが、
    ,    |! ヘ       、¨¨ /ル     ↓みたいなコマは、もうちょっとメリハリをきかせるといいんじゃないか?
   /    ト 、 \  仁' _ュ   /        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1351940853/882
   /     |i: : :` v\  _ -‐'        
  //     i |⌒: :-[  ̄            次のような感じだ
 イ     | |: :/ ̄ ̄:.ヽ、     
  i  i     ! |/: : : : : : : : }     
  |  |   人! : : : : : : : : 7     
  |  | i i { |: : : : : : : : : 入     
  |ハ ! | |ハ |: : : : : : : : :,': oヽ    
  |:.ヽ! | | .リ: : : : : : : :/:.:.:.:.:.:i   
  |: : ヾ j ノ: :!: : : : : : ::∧::::::::ノ

130名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:49:11 ID:7yPAd8bA0

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;|     |;;;;;;;;;||;;;;;;;;;|                        ,,,,,,
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;|      |;;;;;;;;||;;;;;;;;|          | |         //    /;;;;;;;;; /
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, \  , ---‐=≡=‐  | | .、        //     /;;;;; /         ,,,,,,,
.  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  :::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::ヽ     /                 ,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;''
.  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|'''''''''''''''''''' ::: \ ::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::ヽ  /            ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.  .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(           ''''';;;;;''''''''''
      ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
     {::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :-、::::::::::::::::::::::- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
     }:::::::::::::::::::::::::::::::/    ヽ:::::::::/   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::{
.     {:::::::::::::::::::::::::::/      ` ´       ヽ::::::::::::::::::::::::::}
       }:::::::::::::::::::::::::!  ,へ         ,.へ、 !:::::::::::::::::::::{
       {::::::::::::::::::::::::!.  `\\  |.   //´   !::::::::::::::::::::}        
       }::::::::::::::::,-、::ハ /  \\ ! // ヽ メ::::::::::::::::::{
  _ _ _ _: _ .r   シ  !   約乂 乂刎  i  !メ::/´ヽ::::シ
  ─ ─   ヾ:::l ヨ ミ   `´  ̄ | .l.  ̄`´  彡 /ヽ 〉f         , ‐‐、
        ヾ:l レ ミ.        | .l.       彡 ヒ /:メ.         /   |
           ハ ミ        `‐'       彡 /.            |   ノ    __
              `´ミ r彡从从 乂 从从ミz、.彡`´.            ;^ ーf.   /   }
             | ; ト-==二==-イ ;! |  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1ノv1人.ィj
             | !; │         |. ;!.│   )       
             | !; | . / ̄ ̄\  | . ;!.  ‐=、´    実はワシはバトルマスターじゃなかったんだ!
             | !; | |.      │ | ;! │.  )       
.               ! !; |.│.      | | ;! |  , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ!ソ、ト、!yヘ!ソ
    /\∧.     ! .!; !ハ.       ハ ! ;! |  ,rへ. ______,ノl  `ー=ミ、  ヽ--<_____
.    //////\rへ ∧   \ `‐=‐´ /.  |  ∧ /7/ ̄         \     }.  \_{__l   { ̄ ̄)
    //////////V ∧.     /   ̄ ̄    | ∧ ∨/ ハ__)__人   \  ,ノ     /    ̄ `¨¨´
    /////////     > ‐ /  ≡≡=‐  |  .   ハ////////////.` ー  \\  _,ノ
        /       /           | |                    \\
        /         /         | |                    \
      /           /             | | |
    //           //             | |

131名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:50:57 ID:7yPAd8bA0




.     ′∨V      |       八\             表情の細かい変化は、漫画的な演出のはずだ
        Ⅵ       | ト、      / 、', \    i      なら吹き出しや効果線をもっと使うのはどうかな?
     |    l|       | | 丶   /   V   ヽ   |
     |    l|      ハ{    Х  } |斗匕⌒   |      まあ、これらの例は好みの問題だけどな
     |    l|     ′斗‐…¬ \ハ ノ x≠ミ,|  ′     私ならこうするってだけだ
     |   八    |     斗=ミ   \} fんY },ノ
          ヽ.   |  xfんハ        ゞ '゚ l         今からやり方を変える必要は別に無いと思う
      ゚。  Y⌒ \{   弋_)ソ        ''' |
        八 く_ハ    ,,,,       ′  八
        |   个 .,__ ,、                 イ⌒        多少の矛盾は感じたものの、あなたの作る物語は面白い
        |   |    | _ト        (⌒ /l |           先は長いだろうがこれからも楽しみにしているよ
        |   |    | {: `: .  ≧=‐- ‐く__,. ==ミ
        |   |    |ノ: : : : :二ニ=┐{: ⌒ヽ_,ノ: : \
        |/⌒マ二二}: : : : : : : o: : |八:o゚}: : : : : : : : .
       / : : : : : \: : : :\: : : o : :O|: : :V: : : : : : : : : |




                     ,. ''"´     ``丶、
                     , '   !        ヽ
                    /   ,,|   ,  l      ゙:.
                  i/ /〃|  ,!|! ||  |   l
               jl! !7丁|V Ll__| |   |   |
               {!| jィ「乃|ヘ、ノ_」/`ト、/' /  |
                  |/l| ー'   '"f乃j. /l,/| ! |       以上、連合軍第501統合戦闘航空団所属 スオムス空軍中尉
       i:、         i{  '   `ー'ノ彡'^)||.|
      _ | トn           !\ヽ    ,.ィ-<::l l l       エイラ・イルマタル・ユーティライネンがお送りしたゾ
     ヾ'/´厂``'''‐- 、、_,. - −ヽ┬:''" 人:、:::::i. i ! 
       ヾ:、゙:、       i   ハr−'"  〉‐-:Lj :、      Heippa! (またね!)
        ゙ー゙:、.,,_ \   { , 〈/゙:、   / ``7ー`ヾ:、
             ̄`゙゙`ヽ、/゛  // ヽノ   ,'   .::У`\
                凸  //     /  '  /   ..::::>¬''''''''''¬―--  、、
                  l.   〃  ┌-<  ,'  '"_,,..-‐''"      __    /  ``アヽ ,/〉
                ゙:、:::::{{::::::.....了`:'`:::;::;r-¬'''ー―---―'''"´ ̄    /   /― '".ィ´
                 {   ll o :.::::|:::::::::"/'"'''``"´ ̄ ̄`゙゙`''''''''''¬--  、厶_∠、___/
                    ゙:、 ll   .; : : ::{
                  l}::..゙:.   ',  !i、
                ,r-v!:、、_:°  _,,ノ ヽ
                  j|  |  :|: ̄ ̄    __ト、
                i!|_j'"´ 了ヽ、.r‐'''"´ i ゙:、
                  i!′|  ll °`{ -‐o''",l  ゙:、
                   i′ :!|    ii  l!`'''¬'" |   ゙;、
               i!  /」   {{   !i   |  |  /,'〉
               ゙ー〈ミ:、、_ ゙!  l.`--‐_ニ! /ハ
                 `i`'''ー==三==‐---‐:彡''" ゙:、
                  l      ̄「、 ̄        ゙:、

132名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:51:51 ID:cU0QHPhc0


133名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:58:50 ID:l1PUa27U0


134名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 00:59:57 ID:TO/XRJCg0


135名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 01:06:14 ID:DVQOmYto0


136名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 01:08:45 ID:WaP2GJ8.0


137名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 07:13:08 ID:KJ6KFb2o0


138名無しのやる夫だお:2013/02/11(月) 08:03:38 ID:DiR4d0kc0


139 ◆SKLTccni5Q:2013/02/11(月) 10:31:19 ID:8qonIOxA0
評価人の皆様、お疲れ様です。評価をお願い致します。


作品名:やる夫は吸血鬼になってしまったようです

スレッド. :現行   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1357976610/
      1スレ目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1309785704/

□評価方針      お任せします
□評価スタイル    お任せします
□AAの改変具体例  お任せします

□その他要望・見てほしいポイント等

・拙作を読んだ感想を聞かせて下さい。

・物語のテンポは良いでしょうか?(くどい説明台詞でテンポを悪くしている気がします)

・登場人物のキャラは立っているでしょうか? 好きなキャラ、嫌いなキャラなどいたら教えてください。

・投下時間を短くするため、1レスに書き込める情報量の限界(4096b)を目指して
なるべくAAを詰め込むようにしているのですが、読み難いでしょうか?
作者の私からすれば特に読み難いと思ったことはないのですが、
他の方のスレを見ると、情報量に余裕を持った1レスの使い方をする方が多いので気になります。

・その他、気になる点がありましたらご指導よろしくお願い致します。

140名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:47:52 ID:GeofXLfU0
50分になったら投下します。

141名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:51:23 ID:GeofXLfU0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/            ういっす、やらない夫だ。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l           今回はこのスレを評価させて貰う。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__                 【ドラクエ6】 翠星石は夢を見ているようです
  / /  /       `ヽ.                 現行スレ:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358593055/
  /´  ./       ,.  ヽ.                 1スレ目 :ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /




      __
    / 〜\
  / ノ  (●)\           スレの内容にもかなり言及するから、作者様以外がこの評価を
. | (./)   ⌒)\            読む際にはネタバレを加味して読んで貰えれば幸いだ、常識的に考えて。
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /               それじゃあ始めようか。お任せ、と言われたから、
.      \  ⊂ヽ∩               思ったこと全部書き連ねていくことにするよ。
      /´    (,_ \.              割とパンパンなボリュームになってるけど、その辺はご了承あれ。
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

142名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:51:46 ID:GeofXLfU0

<展開に関して>



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         あんたのスレは、ネタとシリアスのバランスがいいと俺は思ってる。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)             シリアスな戦闘シーンにもふいにギャグ要素を混ぜてきたりと、
  |     ` ⌒´ノ              肩の力を抜いて読みたい人にも、シリアスな空気を楽しみたい人にも
.  |         }              対応できるように作られてる気がする。これはこのままでいいんじゃないかな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
        ( (● )     |       他意なく言うと、シリアスな空気を作る時は綺麗にそれが出来てると思うから、
        (人__)       |         いざギャグ抜きのシリアス一辺倒な戦闘などを描いても楽しい気がする。
      r-ヽ           |         そこに敢えて不意打ちのギャグ挟むも、アリ。
     (三) |         |
     > ノ       /
    /  / ヽ      /              今までのスタイルが、先の展開を柔軟に描きやすくするという意味でも
   /  / へ>    <                 作品全体の足を引っ張らず、持ち味だけを際立たせてる気がするよ。
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

143名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:52:24 ID:GeofXLfU0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/314
   |    ( ●)(●         細かい部分でも、クドくならない程度に描写を加えて展開に
   |      (__人__)          味を出してるのもいいね。なるほど、夜露のせいか、と。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃             ライフコッドで強い方だったやらない夫が苦戦する理由も
  /     ./ _ノ              こうしてしっかり描けば、やらない夫の強さにも泥がつかないし、
  (.  \ / ./_ノ │              それより強くなった蒼星石の強さが一層際立つわけだ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\         配役も非常によく考えられて作られてるなあと思いながら読んでる。
          |  (●)(●) .|      下の世界に来た時、遊戯が変わってしまったことは視覚を通じて
        !  (__人__)  l         こちらにもよく伝わってくる。これはキャスティングの功だな。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/485
      ./ ノゝ     /                   この一発ネタだって、AAありきのネタだよね。意図がよくわかる。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |





            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (●)(● )   |       原作改変した展開に関しては、特に言及することはないな。
.       (__人__)      |
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /              まだ撒いたままで回収してない伏線もあるだろうし、
        lヽ、  ,ィ'.) ./                  今後ルビスをどう扱っていくか見ないうちには
        j .}ン// ヽ                   その辺にも答えは出せない。今後に期待してるよ。
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ.  |

144名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:53:12 ID:GeofXLfU0

<AAに関して>



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/         ざっと見たとこ、あんたはAAの表情改変に関しては
    |  (__人__)l;;,´|         けっこう精力的に取り組んでるみたいだな。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }          AA録に転がってる元AAと比較してみると、口元を改変したり
     /ヽ、_ノ    /             目と目の間を『:::::::::』で染めてるAAも散見する。それはいい。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.            そういう時、前髪を『:::::::』でカブして消したりしないのが、
  ト、_,/.       |、  ヽ         あんたのこだわりなんじゃないかなぁ、って見ながら思ったりしたよ。
   |         |/  /





        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)      一方で、引用してきてるAAもあるよね。それもいい。
. \    |     (__人__)
.   \  .|     ` ⌒ノ          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1341237485/377
.    \ ヽ       }          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1347118980/324
.      \_,ゝ     ノ               この2つのAA、多分同じスレから引用してきたものだと思う。
      /, r、    く                  んで、俺はそのスレが何処のスレかも目星はついてる。
     ./ 〈  \    i
.     ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ
             \
               \
                 \

145名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:53:37 ID:GeofXLfU0

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\          俺が引っ掛かってるのは、引用してくること自体じゃない。
          |  (●)(●) .|       まして、そんなメタ視点の差異を問題視してるわけでもない。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /            引用してきたAAの扱い方に関して、あんたがどこまで
      ./ ノゝ     /               意識を伸ばしてるかってことなんだよな。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |





        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
        ( (● )     |       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/692
        (人__)       |           このレスの蒼星石は顔を真っ青にして、頬にアザを作るほどまでに
     r-ヽ           |            疲弊している。でも、このレスの後に続く蒼星石の顔はピンピンしてる。
     (三) |     u  |
     > ノ       /            これは俺、すごく違和感を感じたよ。頬のアザも消えてるしね。
    /  / ヽ      /               忌憚なく言うと、この一枚の蒼星石が、この戦闘中で浮き過ぎなんだ。
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

146名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:54:14 ID:GeofXLfU0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/693はまあ、いい。
   |    ( ●)(―        男女だって言われてカチンときて、一瞬素の顔になっちゃったともとれる。
   |      (__人__)         これはまあ、このままでもいいかな。ある意味では感情の強調表現でもあるから。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ           それに、傷の有無ぐらいでとやかく言う読者はそうそういないだろうし、
  (.  \ / ./_ノ │           別にこの辺には触れなくていいかなーとは一度思ったんだけどね。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/699-707
 |    ( ●)(●)            だが、これを見たらちょっと考えが変わったな。
. | u.   (__人__)         あんたはこの後の蒼星石の頬に、ちゃんと『 # 』とか貼ってアザを作ってる。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }              そういう点に気付いているだけの目を持っているなら、
   ヽ     ノ              なぜhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/697
    i⌒\ ,__(‐- 、               そのままなんだ。やらないならやらないでいいとは思うんだけど、
    l \ 巛ー─;\            やると決めたらとことんやった方がいいと思うよ。中途半端が一番引っかかる。
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

147名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:55:46 ID:GeofXLfU0

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \      拾ってきたAAを都合よく使い、そういうチグハグも無視して
             |  (●)(●) |        気楽に作るのはアリだ。ぶっちゃけ、アリ。全然アリ。
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ          でもあんた、そういう面に気付かないままテキトーに
      \\\ヽ}   ヽ     /               AA引っ張って来てるほど、AAに対しての姿勢が適当じゃない。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ           それがわかっちまうと、現状維持じゃ勿体ないと思うのがサガ。
        └'`{.     \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´





        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/697
        ( (● )     |       せめてこれぐらいまでダメージ受けた感じの顔をしてたら、ギリギリ
        (人__)       |         その前からの展開から表情による変遷の違和感はここまで感じなかった気がする。
     r-ヽ           l         要するに、拾ってきたAAと自前のAAのムラが際立ってるんだ。
     (三) |     u  |
     > ノ       /
    /  / ヽ      /
   /  / へ>    <                 ┏━━                           ━━┓
   |___ヽ  \/  )               ┃.   /:| :::::| l'ヽ::::\ :::::::::ヽ!::::::::::::::::\三三三 ヽ  ┃
       |\   /|               ┃. / ::ハ! ::|!| ーヽ_:::::\:::::::リ ::::::::::::::::::::ヽ三三三}  ┃
       |  \_/ |                      ' :::l::::ハ,:|::::::::  ゝ、`‐-ゝj :::::::::::::::::::::::::ヽ三ニ'
                                    l ::ハ::::从::::::: z≡=、  /:/:::::::::::::'::::::::::::l/
                                   | ' i:::r '          /イ/:::::::::::/:::::::::::ノ
                                    ヽ ヽ:, __    ;:;:;:; u '::::/ィ::::::::::::,. '
                                       ヽ V_ヽ ;:;:;# / ::://ヽ _. t‐ォ,-、
                                        ノ\      / :::,j/ ,.イハ ' ⌒ヽノ-、_
                                 ┃      //ヽヽ __ ノ, .イ ノ「/::::::::::::::::::lヽj_フ__  ┃
                                 ┃        ヽ ::::|  _j_ ノ、「/i '::::::::::::::::  ∧ノ  ┃
                                 ┗━━                           ━━┛

148名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:56:22 ID:GeofXLfU0
      __
    / 〜\
  / ノ  (●)\         もちろん、そういった噛み合わなさを一瞬の誇張として
. | (./)   ⌒)\          敢えて使う手法ってのもあるんだけどな。
. |   (__ノ ̄   \
  \  u         |              そうだったのでなければ、別にこれはスレ開始直後のことだし
    \       /            今はそんな極端なアレも散見しなくなったからいいけれど、
.      \  ⊂ヽ∩            やがて訪れる大事な局面で、こういうのが起こらないように
      /´    (,_ \.           出来れば努めて欲しいなってのが正直なとこ。
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|




      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/428,441のAAでは
    |  (●)(●)/;;/        あんたは大粒の涙を使っている。あんたはそういう人だ。
    |  (__人__)l;;,´|        AA録の既存AAの中に、最初からこの涙が添えてあるAAも無かったしな。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ   u }           なのに直後http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/438では
     /ヽ、_ノ    /            なぜ涙が小さい? それはこなたのトレードマークの泣きボクロを
    __/  /     ノ__            涙で消したくなかったからだと俺は思ってる。俺のこの推測が正しければ、
  / /  /       `ヽ        あんたはそういったこだわりを以ってAA改変の出来る人だと思うんだよ。
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ        だから、そういう目ざとさの足を広く伸ばせば、もっと良くなりそうな気がする。
   |         |/  /

149名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:57:08 ID:GeofXLfU0

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |     血糊やアザ、表情改変で状況に一味加えていく手法を、
.             |  (__人__) .|     意図なく貼ってるだけじゃ、表現ってのは活きない。
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ          統一感や一貫性、見せるものによって主張したいもの、
      \\\ヽ}   ヽ     /         それについて回る根源性を抜きにしておいしいとこどりしようとしても、
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ           一定の風味は出せても、喉元過ぎれば忘れる程度の味にしかならない。
        └'`{.     \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´





        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336390071/511-549
. \    |     (__人__)          あんたはこなたが脱いだ後、わざわざその後のこなたAAの服を
.   \  .|     ` ⌒ノ          しこたま白く塗りまくってすっぽんぽんを表現しようとするぐらいには、
.    \ ヽ       }          こだわりあらば実行力を以って行使できるタイプだ。
.      \_,ゝ     ノ
      /, r、    く
     ./ 〈  \    i                拾ってきただけのAAによる色彩なんかより、
.     ヽ、 .ヽ   \ i..|                簡単な改変でも一貫性を以って主張される作者の意図の方が
       .て_)   \ノ                俺自身の興味を惹くし、それがあんたの味ってもんだ。そういうのが
             \                 見れるから、誰でも自由に描ける素人創作は面白いんじゃないのかな。
               \
                 \

150名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:57:32 ID:GeofXLfU0

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (●)(● )   |      そんなあんたが目ざとさを以って表現に対する見識を深めれば、
.       (__人__)      |        行動できる選択肢はぐっと広がる。実際にAA改変などのこだわりを
.        ヽ`⌒ ´    |      実践するかどうかは別にしても、より、尚、目ざとくなるよう努めてみればどうか。
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ            現状の表現に問題があるとまでは正直思ってないんだけど、
        ノ '"´  ̄〉  |             気付いて掘れば掘るほどAA改変は奥が深いものだからさ。
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ.  |





       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \         あんたがAA改変に意欲的、あるいはAAを引っ張って来たくなるような
    (⊃   ( ●)(●)       琴線に触れたAAを好む目があるのであれば、
     |     (__人__)         もう少し貪欲に改変意図を追究してみるといい気がする。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \           AAそのものを頂くんじゃなく、作られたものに込められた意図を
   /   ヽ、____ノ                 自分の想像力で補ってパクるんだ。そうして養われた感性と想像力は、
  /        .   | _/            一介の読み手の想像を超えた表現を生み出し、やがて読み手の心を
 |         / ̄ ̄(_)            揺さぶるお話を作る素養になっていくものだと俺は思ってるよ。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

151名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:58:38 ID:GeofXLfU0

<キャラに関して>


      __
    / 〜\
  / ノ  (●)\         俺がキャラクター作りをする時に必ず意識してることがあって、
. | (./)   ⌒)\          読み手に回る時もこれをかなり重視する問題がある。
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /             それがキャラクターの『行動原理』というもので、あんたのスレの
.      \  ⊂ヽ∩             主要人物の多くはそうした軸がすごくしっかりしてると思う。
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|





        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)       サンにしたってそう。出世のチャンスを逃すまいと道徳非道徳かかわらず
. \    |     (__人__)        全力を尽くすサンの行動は、道徳的な是非はともかく実によくわかる。
.   \  .|     ` ⌒ノ
.    \ ヽ       }
.      \_,ゝ     ノ            2度ほど蒼星石を裏切ったものの、どっちも納得できるものだったよ。
      /, r、    く               その1回に加担したルパンの言い分も、善悪は別にしてもよくわかる。
     ./ 〈  \    i
.     ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ
             \
               \
                 \





       / ̄ ̄\
       _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
     .( ●)( ●)  ..| / |      ダーマ上空の穴の手前で、地図を見て悪巧みを考えてしまう
     (__人__)     .|./   /         ルパンの一節を挟んだのも、その二人の裏切りの真意を
      i⌒ ´ .r−、  |/  /        しっかり表した意味で良かった。
      {     ヽ, ',. .,/ :/',
.      ヽ   .|  l_/_, -‐、',              結果、裏切りは無理のない行動原理に基づく行動だったし、
.       ヽ  .|   / , -−'i|                それを俺は丁寧な作りと形容する。
       /   {  V , -−ヘ
       |   ヽ  L| r= |

152名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:59:16 ID:GeofXLfU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          仲間同士でいがみ合うシーンも多々あったな。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ                      ①蒼星石がサヤを拒絶するシーン
.  |         }                      ②蒼星石がセイバーをつっぱねるシーン
.  ヽ        }                   ③セイバーがサタンを追放しようと動くシーン
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \             ① ⇒ 妹はこなただけと主張する蒼星石と、蒼星石に好かれたいサヤ。
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |           ② ⇒ 記憶を失う前の蒼星石に一刻も早く戻って欲しいセイバーと、
  |   ` ⌒´  ノ                   そればかり言って自分を必要としてくれないセイバーに嫌気が刺す蒼星石。
.  |         }                   前話でサンやルパンに拒絶されたことからの影響もあったと思われる。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \        ③ ⇒ 邪魔者っつーかなんつーか、サタンを排斥したいセイバーの
   /    く  \        \           気持ちは、諸々の事情から思えば充分理解できる。
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \                         俺の解釈、合ってるのかな。

153名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:59:31 ID:GeofXLfU0

     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \  ( ;;;;(         戦争は正義と正義のぶつかり合い、って言葉があるじゃない。
   |    ( ●)(●  ) ;;;;)       ケンカとかでもそうだけど、争いは互いの主張があるから発生する。
   |      (__人__) /;;/      戦闘狂でもない限り、無血で夢を叶えることが理想ってもんだよね?
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´             仲間同士で内輪もめを起こす展開というのは、読者を不安にさせたり、
  (.  \ / ./   │             その後の仲直りでほっとしたり、非常に面白い展開の種だよな。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\         そういう展開を生み出すにおいて、個々の行動原理や思想が
          |  (●)(●) .|      はっきりしてないと、ちゃんとした争いにはならない。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |         せっかく色んな意図を込めてケンカさせたって、
       / ミ)       /           読者に『なんでこいつら戦ってんだろ?』なんて思われちゃったらオシマイだ。
      ./ ノゝ     /         だから俺は、行動原理ってのはすげえ大事な要素だと思う。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |

154名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 03:59:59 ID:GeofXLfU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)           行動原理なんて大層な言葉を使わなくても、人によっちゃあ
. |     (__人__)        『こいつはこういう奴』ってザックリとキャラ決めてる人もいるだろう。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }               別になんでもいいんだけど、『そういう奴』なら『そういう奴』なりの
   ヽ     ノ               思想や理念が前提にある。だから深い葛藤ってものは生まれるとも思うし、
    i⌒\ ,__(‐- 、                それによって思いどおりに事が運ばない切なさを描くこともできる。
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \        夢ムドーを倒してこなたと再会できるって時に、その再会を蹴って
   |    ( ●)(●        真ムドーを討つ戦いに乗り出す蒼星石には悲運を感じた。
   |      (__人__)
.   |        ノ            だけど、それも記憶と使命の狭間で揺れ動く蒼星石の
    |      ∩ ノ ⊃             思考があったから、悲運に対して不自然を感じなかった。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │               あんたがあそこを『そうしたくて』そうしていたのであれば、
  \  “ /___|  |                キャラクターの行動原理を、望む展開に沿って上手く定められてる証だ。
.    \/ ___ /

155名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 04:02:44 ID:GeofXLfU0

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
        ( (● )     |      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358593055/86
        (人__)       |
     r-ヽ           |         臆病で、いざとなれば逃げることを考えてしまうような奴だったサタンが、
     (三) |         |        こんなことを考えられるような奴になったんだ。ちょっと感動したよ、ここは。
     > ノ       /
    /  / ヽ      /
   /  / へ>    <              適当に描いたって言ってたけど、そんな中で読者の心を揺さぶれたのは
   |___ヽ  \/  )            単なるマグレ当たりじゃなく、キャラの軸と成長をしっかり描けてきた裏打ちだ。
       |\   /|
       |  \_/ |





      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/        このセリフを、仮に例えば同じシチュエーションが月鏡の塔時点で訪れたとして、
    |  (__人__)l;;,´|        そんな頃のサタンが同じことを言ったとしても、誰も心動かされないどころか
    | ./´ニト━・' .l       違和感すら感じるであろうことは、あんたも想像には難くないだろう。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__            仮に、仮に、そういう展開を、上記の場面前にやりたかったとしても
  / /  /       `ヽ.          出来ないわけだ。行動原理ってのはそういう意味で枷にも成り得るよな。
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

156名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 04:03:46 ID:GeofXLfU0

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\         さっきAAの部分で、一貫性とか統一感という言葉を使ったが、
          |  (●)(●) .|       AAデザイン以上に、キャラクターがブレずに芯を持っていることの方が重要。
        !  (__人__) |      思想と行動に一貫性が無い方が、よっぽど物語の破綻の危機を孕んでいる。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /              で、あんたのスレの登場人物の多くは、いつ、どこで、どんな状況で、
      i レ'´      ヽ            どんな行動に出るかに必ず理由がある。だから展開に不自然が無い。
      | |/|     | |





        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)      俺はこの点に関してはあんたのことを称賛したいぐらいだ。
. \    |     (__人__)       むしろここまでしっかり、キャラの思想回路を明確に作ってることに
.   \  .|     ` ⌒ノ       同じ作者として感銘すら覚えるよ。ここはずっと大切にしてくれ。
.    \ ヽ       }
.      \_,ゝ     ノ          やりたい展開をやりたいがためにキャラの行動原理を無碍にして、
      /, r、    く             せっかくの魅せ場を違和感でスポイルしてしまうお話を、俺も過去に
     ./ 〈  \    i              いくつも見てきた、作ってきた。あんたはそうならないと思うから安心して読める。
.     ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ              そういうあんたでずっといてくれれば、それだけで俺は嬉しいよ。
             \
               \
                 \

157名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 04:04:10 ID:GeofXLfU0

<セイバーについて>



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)       一度あんたは、セイバーに対する反応に戸惑いを感じていたことを
   |      (__人__) /;;/      どこかで吐露していた気がする。それとも案外気にしてなかったりもするかな?
.   |  u      ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´               見せたい偶像と、実像の見られ方の乖離が計算外だと
  (.  \ / ./   │               俺だったらすっげー不安になると思う。そういう経験あるもん。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
        ( (● )     |        セイバーを否定的な形容で表現する読者がいたよね。
        (人__)       |          俺はセイバーの行動の是非よりも、セイバー自身の行動原理と
     r-ヽ           |           その行動がコネクトしてるかの方が重要だから、セイバーに関して
     (三) |         |          おかしな所は何もないと思ってるけど。
     > ノ       /
    /  / ヽ      /
   /  / へ>    <                 個人的な感性に任せれば、俺も他読者のセイバーに対する反応は、
   |___ヽ  \/  )               初見では、解せなかった部分は多かったよ。
       |\   /|
       |  \_/ |

158名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 04:05:24 ID:GeofXLfU0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \        セイバーに対する読者の反応がそういうものであったと予測できなかったとしても、
   |    ( ●)(●        それは先見の明の無さとは言わない。なぜなら読者の感情によって生じる
   |      (__人__)         キャラクターへの印象というものは相対的に決まることも多いんだ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ             だからフタを開けてみなきゃわからん部分が殊更強い気はするよ。
  (.  \ / ./_ノ
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




      __
    / 〜\
  / ノ  (●)\          このスレのサタンはなかなか庶民的で感情移入もしやすい分類に入ると思うし、
. | (./)   ⌒)\           それと比べたらセイバーってば一般的な考え方とはより離れて見えそうだし、
. |   (__ノ ̄   \       強さも人間離れしてるから、そうなるとますます感情移入はしづらい存在になりがち。
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩           ましてそんなセイバーが、自身の行動原理に正しく基づくとはいえ、
      /´    (,_ \.          サタンを攻撃対象として描いてしまった場合、サタンに感情移入してる
       /       \. \        読者に対して反発感に拍車をかけることもある。
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

159名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 04:05:50 ID:GeofXLfU0

          / ̄ ̄\
         / _ノ  ヽ、.\          一方で、そういうセイバーを長く描いてきた過程があったからこそ
          |  (●)(●) .|        融合して腹を括ったサタンをセイバーが少しながらも認めたのは
        !  (__人__) |       確かな前進を感じたし、俺は見てて気持ち良かった。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /             物語は刹那的な一点一点の華は重要だけど、全体を通して線で見た時に
      ./ ノゝ     /           所々にあった黒さが色彩と化することもある。不安になることはないんだ。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         俺は最初っからずっとセイバーの行動には肯定的だったんだよ。
 |    ( ー)(ー)         でも、名無しとしてセイバーの行動の是非に対して本スレで
. |     (__人__)        どうこう言うのはしたくなかった。
  |  u   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }                    だって、変なこと言ってスレが議論の場になってもイヤだし、
   ヽ     ノ        \          読者同士のケンカになっても嫌だったもん。
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

160名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 04:06:10 ID:GeofXLfU0

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |      声を発する人、発さない人、色々いる。その上で各々の読者が
.             |  (__人__) .|      セイバーに対して様々な感情を抱くんだ。
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ           読者が声明を出さないとセイバーがどう見られているのかを
      \\\ヽ}   ヽ     /          作者がわかっていけない部分は多分にあるし、
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ            その中で自分が今まで作ってきたセイバー像の是非に対し
        └'`{.     \.|   /   i             霧がかかってると、苦しいものもあるんじゃないかなとも推察はする。
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          だけど俺から言わせて貰うと、俺はあの我の強いセイバーの姿勢には
 |    ( ●)(●)      話を如何に面白くしてくれるかって頼もしさすら感じているんだぜ。
. | u.   (__人__)         自我を蔑ろにして読者に媚びるセイバーの方が、むしろ俺は見たくないよ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }            あのセイバーにはあんたが自我を与え、それに基づき動かしてきたんだろ。
   ヽ     ノ            それそのものが彼女の魅力であって、今のお話を根元から支える一本の
    i⌒\ ,__(‐- 、             柱になってるんだ。疑うべくもなく、あんたの望むセイバーのままでいるべきだと思う。
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

161名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 04:06:34 ID:GeofXLfU0

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \         例えば仮に、後の都合も思えばセイバーがもう少し読者に
        ( (● )     |       支持を得られるようなキャラでなくてはならない、
        (人__)       |         そういう都合があるのならテコ入れするのもアリかもな、とは思う。
     r-ヽ           |
     (三) |         |
     > ノ       /           だけど、一度作った行動原理に反する行動を軽率にキャラに行わせると、
    /  / ヽ      /              彼女のキャラクターそのものが全破綻するリスクもある。
   /  / へ>    <                 不安になって欲しくないのは、迷走によってそうなって欲しくはないからだ。
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          確たる行動原理はキャラの芯を確かにし、その変遷を生む過程の
 |    ( ●)(●)            イベントは読者の心を揺り動かし、変わることあらばギャップを生む。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ              特にあんたのスレのサタンなんかが、現状ここまででそれを最も
.  |         }              わかりやすい形で体現してくれた存在であると、俺は思ってるんだ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \            正直セイバーは、庶民離れしてて感情移入の難しい存在だ。
   /    く  \        \         最後までこのままなのか? それとも旅の中でさらに魅力ある
   |     \   \         \         キャラに進化していくのか? どっちに転んでも俺にとっちゃ面白い。
    |    |ヽ、二⌒)、          \

162名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 04:06:51 ID:GeofXLfU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          現時点で確かな軸を持ったセイバーだからこそ、
 |    ( ●)(●)            この後の行動に関して動かし方に制約も多かろうが、
. |     (__人__)         上手く料理すればその後の展開は末広がり。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }               話の全容を未だ知らない俺にとっちゃ、先の読めない楽しみな存在だよ。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/        現在の彼女を貫徹に貫くもよし、心境の変化をもたらす過程を描き
    |  (__人__)l;;,´|        お話に波と刺激を生む震源地にしてもよし。どちらに転んでも楽しみだ。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /            『やりたい展開に合わせてセイバーの軸をいたずらにブラす』
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.              しないと思うけど、これだけはやらないでくれ。死ぬほど勿体ないから。
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

163名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 04:07:09 ID:GeofXLfU0

<まとめ>



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            展開、AA、キャラ作りに別個に触れたけれど、
 |    ( ●)(●)        すべての要素はお話作りをするにおいて切り離せないものだ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            確かなキャラの行動原理が展開を無理なく進める鍵だと思うし、
.  |         }            展開を表現するにあたってAAの統一感が深みの隠し味になることもあると思う。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \         AA配役によってキャラを作ったりできることこそがやる夫スレの
   /    く  \        \      醍醐味ともいえよう。小ネタやザコ戦ではあんたもそうしてるだろう?
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(     展開も、AA画面表現も、キャラクタも、お話作りにおいては全部繋がってる。
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/        それら相互のつながりを切り離さず、上手に表現されてるのが
.   |  u      ノ l;;,´           あんたのスレだと俺は思ってる。そりゃあ面白いわけだなって。
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´                辛口希望されたって、良いと思ったものに無理にケチつけるほど
  (.  \ / ./   │                俺もレベルの高い人間じゃないからさ。その辺は期待に応えられなくて悪い。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

164名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 04:07:30 ID:GeofXLfU0

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、 \        ただやっぱり、AA面などに見られる統一感の薄さは、
          |  (●)(●) .|         現状問題にはならないと思うし読者も気にしないと思うけど、
        !  (__人__)  |       この先の展開に深みを加えていけそうだと感じるこちらとしては、
          , っ  `⌒´   |       現状維持で済ますには少し勿体ない気がするな。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /                  仮に今以上にこだわっても、努力に見合わない反応値を
      i レ'´      ヽ                得るとも思うから、無理にとは絶対言わないけど。
      | |/|     | |





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        あくまで余裕があるならだが、追究してみて欲しくはあるな。
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)           スレ作りって大変だし、考える項を増やせばオーバーヒートを
  |     ` ⌒´ノ            促すこともあるから、その辺の匙加減は任せるしかないんだが、
.  |         }            無理なく最大限のこだわりを広げられる自分の限界、
.  ヽ        }               ボーダーラインを見極めて、実践してくれると有難い。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\                 考え過ぎてエター、とかが一番最悪だから、そうならない範疇でね。
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

165名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 04:08:36 ID:GeofXLfU0
      __
    / 〜\
  / ノ  (●)\        あんたのセイバー像と読者の反応のの一件を引き合いに出すまでもなく、
. | (./)   ⌒)\         お話作りって先の見えない、常に暗中模索のものだとわかって貰えてると思う。
. |   (__ノ ̄   \
  \          |          長々と書いてるだけの俺の言葉の価値なんて、俺が一人の人間でしかない以上、
    \       /         名無しの書いた一行感想と何ら変わりはしない。
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.            だから評価スレだからって鵜呑みにしちゃダメだ。極論全部無視でも
       /       \. \          俺は気にしないから、取捨選択だけは確たる意識を持ってやってくれ。
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|





      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/         ただそんな俺でも、あんたのスレのキャラ達が持ってる行動原理や
    |  (__人__)l;;,´|         思想の差異が生み出す、ストーリーの揺らぎや予測のつかなさは、
    | ./´ニト━・' .l        他の物語を読んでも決して味わえぬ持ち味だと、強く唱えたい。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /            自分が今日まで作り上げたお話とキャラ達に自信を持って、大切にして欲しい。
    __/  /    ノ__             周りの声や、自他含む理由なき希望に合わせて、現在まで築き上げ
  / /  /       `ヽ.           保ってきた軸を、いたずらに放り投げることだけはしないでくれ。
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /              俺からの評価は以上。完結まで読んでみたいと強く思う一作だよ。

166名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 04:09:15 ID:GeofXLfU0
以上です。
お目汚し失礼致しました。

かなり推測を以って言及した部分もありますので、
作者様の意図と違うことを私が発していましたら、それこそ忌憚なくお申しつけ下さい。

167名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 04:09:47 ID:ymyaLdt.0


168名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 05:13:03 ID:9K4844Qg0


169名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 06:22:36 ID:y7R3FXxg0


170名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 07:37:07 ID:uGYdS42.0


171名無しのやる夫だお:2013/02/12(火) 18:03:56 ID:kdB.ogPg0


172 ◆buturi/502:2013/02/12(火) 22:40:42 ID:XTYYIJJM0
評価依頼お願いいたします

作品名:やる夫で学ぶ基礎物理

スレッド. :現行   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1360242811/

□評価方針      お任せします
□評価スタイル    お任せします
□AAの改変具体例  お任せします

□その他要望・見てほしいポイント等

・第一に説明がわかりやすいかどうか
この作品は物理を学んでいない方にも理解できるようにすることを目指していますので
この点、率直な感想をお願いします

・今後、AAで表現できないような図形を、画像を使っての説明になるかもしれません
この点AAスレとしてはどうなんでしょうか、表現できる範囲内の図形に留めておくべきでしょうか

・その他、気になる点がございましたら、ご指摘ください

よろしくお願いいたします

173どら焼き ◆lWf/khTh8c:2013/02/13(水) 01:01:38 ID:epKX2nWw0

>>120
エイラ・イルマタル・ユーティライネン中尉様、
お早い評価ありがとうございました。

>強さの表現について
サタンの件については、説明のつたなさで読者との情報共有を失敗してしまったことを
痛感させられました。申し訳ありません。
>>124のルパンのセリフで、重用されるというのは、あくまで新人として、です)
それでも、プレイヤーキャラ・モブ・魔物との強さのバランスミスについては、
完全に作者が思い至らなかったところであり、ハッとさせていただきました。
ご指摘くださりありがとうございます。

>セイバーと読子の強さについて
これについては今後本編で使っていくことですので、ノーコメントとさせてください。
ただ、リアルタイムでエイラ様が感じたような不快感を覚えた読者がいたであろうに、
番外編でお茶を濁したことは反省します。

>>126について
申し訳ありません。これについてはもう少し考えさせて下さい。

>演出について
>>130でいただいた改変についてはその通りだと思います。
参考にさせていただきます。
わざわざAA改変を用意していただきありがとうございます。

>総じて
私がイメージする自スレの像と読者の方がイメージするこのスレの像は著しく隔たっていると実感しました。
説明でもセリフでもAAでも、より丁寧を心がけていきたいと思います。

174どら焼き ◆lWf/khTh8c:2013/02/13(水) 01:03:36 ID:epKX2nWw0

>>141
続いてやらない夫様、
大変なレス数での評価、ありがとうございます。

>展開に関して
拙作を精読してくださったようで、感激です
些細な工夫にも気付いてくださっていたようで作者冥利です。

>AAに関して
細かいAAの改編にちゃんと注目してくださってありがとうございます。
そしれはともかく、よそからの引用の件については返す言葉もありません。
ラクをしようという卑しい根性は、見る人の目にはちゃんと見抜かれてしまうようです。
「AA作成・改変を頑張っても読者は誰も気に留めてくれない」と思ってしまうときもありましたが、
実感のこもったお叱りをいただいたので、もう少し頑張ってみようと思います。
ちなみにこれら>>144のAAの元スレは、私がとても好きだったスレでした。
もしかしたら同一作者じゃないかと勝手に思っている方のスレも、最終回が近いと宣言されたので、
そちらも無事完結することをお祈りしています。

>キャラについて
各仲間の行動原理・存在意義については作者が一番気を使って書いたところなので、
ちゃんと着目してかつ評価していただいたことは光栄の至りです。
>>152でやらない夫様がおっしゃっていることは、作者の狙いと合致しています
やらない夫様のご助言で改めて気を引き締められた思いです。

>セイバーについて
自スレの不人気キャラと思っていた彼女のことをちゃんと理解していただきありがとうございます。
実はセイバーは、本編ですでにデレ期に入りつつあり、
やらない夫様が評価くださった仲間との衝突とかは当分描く機会はなっちゃうのです……。
しかし今回のご助言に襟を正し、丸くなりつつも彼女の軸を感じられるように、心情描写を見なおしてみます。

>総じて
個々の反省点・良い点をご指摘いただいたことよりも、
真剣な眼差しを持ってスレを読んでくださる方が存在するということに、かってなく勇気づけられました。
ままならぬことが多くとも、自分のスレをしっかり続けていくエネルギーをもらった気がします。
真摯なお言葉の数々、ありがとうございました。

蛇足。
拙作に登場するやらない夫はいまいちパッとしない役柄なのですが、なにとぞご寛恕のほど。

175どら焼き ◆lWf/khTh8c:2013/02/13(水) 01:05:09 ID:epKX2nWw0

>最後に、私の評価依頼(>>97)について。
すべて評価人の方に委ねるつもりで評価ポイント無記載で依頼しましたが、
思い返してみるとこれは無愛想な態度であったかと戦々恐々としておりました。
にもかかわらず丁寧な評価を返していただき、とても感謝しております。
エイラ様は、私が頓着していなかったところに客観的な意見をくださり、
やらない夫様は、私が力を傾注したところに真摯なご意見をくださいました。
いずれの方々も、それぞれ異なる観点から私が欲しいと思っていたものを与えてくれました。
この評価スレに依頼して、本当によかったと思います。
エイラ・イルマタル・ユーティライネン中尉様、
やらない夫様、
改めて評価ありがとうございました。

176名無しのやる夫だお:2013/02/13(水) 22:55:26 ID:9tSL2dHM0
┏━━━━━━━━━┓
┃  評価依頼リスト  ┃
┗━━━━━━━━━┛

上から依頼順になっています。(2013/02/13現在) ※ 敬称略


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その36【募集中】


やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/7ixaLxZg ◆uphbprun.s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/475

やる夫は魔星達の魁のようです/deburin ◆4HrijVEnOM
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/944
クロエ評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/372-394,399-404


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その37【募集中】


やる夫は女神の冒険者のようです/◆KyunbfWZ.w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/90


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】


やる鬼伝/C ◆MOHUx2mjOs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/202

御家人やらない夫地獄旅 血見泥 /◆SMS15bt/hI
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/306
鹿目まどか評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/390-399

やる夫達が仮面のHEROと呼ばれるそうです/ ◆BibOeEdzuw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/345

【メガテン】やる夫は“脅威”に立ち向かうようです【PSYREN】 /◆clzrcFOExs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/599

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!! /◆nlzvfEHmeo/◆81w6Tyd8rs/◆ix23BC0T5o
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/886

いけない!ルカ先生/◆S3nohycHtM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/890

やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです/◆z1xfhtGQ.g
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/892

やる夫でベアルファレス/◆P0UrGkK0vk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/926

ミクとやらない夫の徒然なるままに/椅子 ◆Chair1JoK2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/929

やる夫がバトルシティに参加するようです(原作:遊戯王)/◆7X8ssi7/1k
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/992


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その39【募集中】


〜やる夫はカタキのやらない夫を討つようです〜/◆SS8YoW0BkM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/83

【十二国記】子供たちは幸せな国を願ったようです【R-18G?】/◆A5XO2zOIVs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/84

やる夫は吸血鬼になってしまったようです/◆SKLTccni5Q
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/139

やる夫で学ぶ基礎物理/◆buturi/502
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/172


リスト等、不備がありましたら、お手数ですが訂正をお願い致します。

177 ◆S3nohycHtM:2013/02/14(木) 16:21:53 ID:aVB8oLBM0
いけない!ルカ先生の評価依頼を取り消させていただきます。
ありがとうございました。

178>>177の依頼取り下げを反映:2013/02/14(木) 18:52:15 ID:RgxQ6jTk0
┏━━━━━━━━━┓
┃  評価依頼リスト  ┃
┗━━━━━━━━━┛

上から依頼順になっています。(2013/02/14現在) ※ 敬称略


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その36【募集中】


やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/7ixaLxZg ◆uphbprun.s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/475

やる夫は魔星達の魁のようです/deburin ◆4HrijVEnOM
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/944
クロエ評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/372-394,399-404


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その37【募集中】


やる夫は女神の冒険者のようです/◆KyunbfWZ.w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/90


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】


やる鬼伝/C ◆MOHUx2mjOs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/202

御家人やらない夫地獄旅 血見泥 /◆SMS15bt/hI
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/306
鹿目まどか評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/390-399

やる夫達が仮面のHEROと呼ばれるそうです/ ◆BibOeEdzuw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/345

【メガテン】やる夫は“脅威”に立ち向かうようです【PSYREN】 /◆clzrcFOExs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/599

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!! /◆nlzvfEHmeo/◆81w6Tyd8rs/◆ix23BC0T5o
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/886

やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです/◆z1xfhtGQ.g
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/892

やる夫でベアルファレス/◆P0UrGkK0vk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/926

ミクとやらない夫の徒然なるままに/椅子 ◆Chair1JoK2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/929

やる夫がバトルシティに参加するようです(原作:遊戯王)/◆7X8ssi7/1k
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/992


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その39【募集中】


〜やる夫はカタキのやらない夫を討つようです〜/◆SS8YoW0BkM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/83

【十二国記】子供たちは幸せな国を願ったようです【R-18G?】/◆A5XO2zOIVs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/84

やる夫は吸血鬼になってしまったようです/◆SKLTccni5Q
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/139

やる夫で学ぶ基礎物理/◆buturi/502
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/172


リスト等、不備がありましたら、お手数ですが訂正をお願い致します。

179名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:01:33 ID:/FXgs0kQ0



 |-――-  、
 |       \
 |`         \
 |   ヽ、___   ヽ
 | \ミ ー―‐ '   '.
 |  ヽ ― ミ|   |  |           こんにちは。
 |、  |\_|ヽ |   | 、           評価人見習いのシャルロット・デュノアです。
 | \|. 丐ミk    、  \         32レスくらいお借りします。
 |     ヒク }} ./ / ミΓ
 |      ''/ノ ./ノ Ν        今回は、以下のスレを評価させてもらいます。
 |_冖__ .ィ/ // ノ
 | }X /ミゝ/_ノ ,∠.            □作品名:【十二国記】子供たちは幸せな国を願ったようです【R-18G?】
 | 咒/{ ヘ=<.__.>           最終スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1355403572/
 |:.   :|. V ヽ   \                1スレ目:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1346136500/





            /    /   i             ヽ
           / ./ / /  /|  \
           ⌒/ / / / / l!  ト、 \__ /li  l
               / / / / /__ |  li X´. \`.|l  |  l  i
               / / { ´レ'   |` 从 /≧く \  |  l  |
              ノイ ! ト.     从  Ⅴ.|r'!::::「Ⅴ  从ハ !
           /|人 | | ==='人ル'  |仆ソ ノ! / ∧人人         評価方法は辛口でいきます。
             //|  Y∧""   .      ̄`  | ./∧ /    ヽ
          i//|  j//i          """ リ/  /               心を強く持って 聞いてください。
          |l | // \   ー ‐'    //  /く
          リ |.//_>.ト.\    . <./  /l|  \              ちなみに、僕は原作既読者です。
                /ル'  l| |//> - < //  /:::||   \
            ∧ _ _/| |::::|/ 〉 }レ'  レ 'i::::::||\   \          ネタバレをするかもしれないから 注意してね。
          ./  ∨/⌒V / / ィ介ト.   / :::: ||\.\    ヽ
           /´ ̄∨ ⌒ 〉 / //H|ト、 /::::::::: ||  \ X´  .i
          /      i ⌒し'  !_,// O| i〉∨:::::::::::::リ  /| |  }
        /  __ _ _.!     }:::::\レレムノ⌒ \/    .〉 〉 /

180名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:02:09 ID:/FXgs0kQ0



 1 原作既読者にとって、原作やキャラクターの良さを壊さずに作れていたか否か。


             .   ´  ̄ ̄ `  .
             /    { `        \
          /  /   人\ \   ヽ  ヽ
             ′./       \\ \  '.  ' .
         ,′ ′ / |     \{\ \ }  ハ
           /| .′ /}.ハ |   {≠ミxー.\  l{ハ
         .} | | /|/ .|′Vト、 .八ヾ{ ヾ ト |  l|ト{
         j/| |' {|.,x芹ミ、 \ハ仁ミx、|  l||
         | | il 《 Vしj     \{しソ .》.!  .从
         |、 八 ::::´::   ,   ::¨´:::: | / { {       これは特に問題なかったと思います。
         | }/ ∧          イl|'八 ト!
          j人{ { \  `   ´  // / ハ{       ほとんど原作どおりだったので、
              人人  >     イ / l} /
            ヾ{≧/≧=`´-=ヘ彡 .リ./         キャラは壊れていなかったです。
            __f∧  /水、 ,//ハ}/__
       .〃´  ̄_ .//∧ ./ ハ .〉'///∧==三三ミx
         { 〃´  ̄ ////∧ 7  Y/\/_.∧    ./} |
         | {|、   . >--//\/////> ̄    / .l |
         | || ‘. }′` </////≧=-=≦´   } /  | !

181名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:02:44 ID:/FXgs0kQ0



 2 原作未読者にとって、ストーリーや設定が分り易く書けていたか否か。


            .  -‐ ━━ ‐- .
         .  ´     /     `  .
       ./      /   / /    \
      . ゜ ./     /   //    ト、 { \
     ./  /     ′ //}  /    l| \ ‘.
     ′{ /      {./イ/ ! /}    l| |   \ \
     .   !′    -=≦ /  〃 | ./   , 从  、 人{ヽ
     |  ′      | ,.斗≠ミx j/  ./} ハ   ト、{
     | /      |   |《 {::rし}  /}  /.xzrミ、}   |
    .八   {   !   !  .乂:ソ   j/ lし:リ }/ } ハ
   / / .//!  .人 八     /   ,ゞ'  .ィ ./リ .|
  ./ /.イ人 V   ヽ.∧             /.j/ ハ |      僕は原作既読者だけど、言わせてもらうね。
  / / } \.>∨    {ヾ{      _    ./  } {. ∨
      八 \ .{∨   l|       ー'   .人 八!        ストーリーはともかく、
    ./イ    ヾ ∨ .从>        イ   ./
       `ヽ   /´.∨  {   > _. ´{    /           設定が分かりにくすぎるよ。
_ ___〈ヽ.〈_ ヽ.八>〈 _     .l/} /
`\ : : : : : : >///.> .ヾ{  〉{    { .|/
  .≧==≦ .//_`> .//ヽ .ハ∧    /
     / .//´ 〃 f `ヽ/\j:|::トx、
   .〃 ´//  {  |   ' ,\/|:|::| ’∧_

182名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:03:23 ID:/FXgs0kQ0



           .   ´ ̄ ̄ ̄ `    .
         /             _
        /   /              /  \
        ./   /              / |   ヽ
      .′  /      ′   /   ./ .!    '.
       |   .′    |   / .ィ  /   |、    :,
       |   |       l / //./   ハ .|  .∧
       |   |.     -=≦=≦ /イ}   //、_} ハ   l∧
       |   |       |  ./斗彡  /}/xzリ |   .|ヾ{
     从  .|       | /x≠ミ./ ./ /代:} 》 .!  | \
      /イ   |       レ.ィ芹:::}/ /  乂リ  从  !       だけどこれは、君が悪いんじゃない。
   / .|l   l ハ   .从《 ∨:ソ´        .イ  | |
      从  .j/ ∧  {八        '   八 l |      原作からして、設定が多すぎるんだ。
       }人   / ∧  |ヾ.{       _   ./}  .ハ.!
         \  / ∧八> .      ´    イ / /        かといって、設定の説明だけを
            {\ / ∧ {    .> .  /_ j/ /
     __.人 >' ヾ     /〉、´〈  } ./`ヽ           延々とするわけにいかないよね。
   --=ミ: : > ´ |/∧  \ >r{イ |/∧ j/    '.
       /     |//∧     / }lハ .|//∧     ハ        それだけで、スレをいくつか消費しそうだし。
      /      |////\  .// |l|∧l</∧   ,′|
    /=ミ、     .|/////イ\{:{ ハ 〉:/\` .∨  .!





               ‐  ̄     ー- 、
            ´_            \
         / \ `       、   \ ヽ
         ´   i ヽ        ヽ    ヽ ',
       / /    ハ\ \ \  ヽ    ヽ i
       / /    l l、 \ \ヽ\_ }     } i
      / /   l ハ_Lヽ 、_ハ\\`ー-}    l  }
      ' l l  ‐√_V ヽ  lへー-ヽ_}     !  }
      レ1 !  V,イ)ミ, ヽ  l彡ヽ__ヽV`ヽ  |   }
          !  ! ハ弋_}  \ l トイfハ !     ! ハ
          j  l ト、〃     ` 辷リ '/  / i ! iハ
       // V lヽ  '     〃〃/ /  /ヘヽ ハ}      でも、例えば『妓楼』という名詞のかわりに、
       /ハ    ゝ   __     ノ イ  /  ∨ ! ヽ
           l   ハ`iヽ ゝ_ヽ    //  ∧    {        『賭場』という名詞を使ったりすることで、
         ヽ  ハ i > -、 ´  / /´∧   {
             ヽ ハ三/    〉 // // /::ヽ  !         分かりにくさを減らす方法はあったと思うな。
         / ∨‐´:::::ハ  / / /レ´ イ ヽ::::ヽ ヽ
        / /::::::::::::::∧.∨ レ. / /::::\ \:::Vハ
        //::::::::::::/r‐_二) 「 ィ´::::::::::::::::ヽ ヽ:ヘ ハ
       ノ{::::::::::::::レ´  、_)´   /::::::::/:::::::} }:::::ハ
       /∧:::::::::r/  __ヽ )   /::::::::/:::::::::::::} }::::} }
        レ::::::Y::/ {   { Vv′  {:::::::/:::::::::::::::j j::::j }

183名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:04:39 ID:/FXgs0kQ0



 4 タイトルは中身と適合していたか否か。


  . -‐―‐-  .
'´......... /................. 丶、
.......... /................/..... ヽ
........./.............. /.../........... 、
.. . /.............. //..../......ハ\
.. /.............../_ ..ィi| .... /....... 、\.
./..../.......´Т7ハ}ル7//........}⌒′
./′......i...|/芹刳}..... イ.... ハ|
. {_|..i...... |...|〈. ヒソ//衍. /
.. 人| .... ト \'' ''   〈..}./       タイトルは、『子供たちは幸せな国を願ったようです』だね。
./  |ハ....|      ハ八
 ̄ ̄`゚.::|\  ¬.イ./        適合しているか いないかを選べと言われたら、
 ̄^^  \/ ーく..ル′
     丶\   .}/         悪いけど、適合していないと思う。
      丶\ 





       /     ,      /   // !   V ハ ヽ ',    V
       ,      .'      / // / |    `,  '.,. \    V
      ,    /    ‐-//.__,' /  .l .i   l \ヘ   \   ,
      /    /      {   i/ ̄_ミ {_、  |  \   | ヽ. i
      }/!  /  !       i ,r气ニミヽ ', | マ { ィ==丶. !    |
       |  / / ',     .i!〃!:::::::::}   マ  ヽィf マミ!i| .|    |
       !. /'   { ,     .i! 乂_少        {:::::リ 》 l. リ    |
.      i!   ハ_V    ,              弋ン′,. }/ ハ  !
      .'   ,   ,.   i、.', ′′      、 ' ' ' .// ! ヘ. !      そもそも、この『子供たち』っていうのが
      /   , r ,-ハ    i! `、             / ´   ,. ヘ|
     ./    , i! ヽ /.,   .ヽ        ,   、   /i.  , ,.  i       誰のことなのか分からないんだよ。
    /   ,  .}  `∧   '. ヽ.     (  ノ  ,.ィ |  /i !
    ,'__,___ゝ.   ∧  '、_  > ,. ___  <.   ,!  / i!!           更夜と六太のことなのか、
 > ´, f __  ヽ .   .∧ ', `ヽ. /    ヽ |   ,' /
../:::::/ /:::::::::::::``´::::ヽ   ヽ ,  .i!/      / , / ,/                それとも雁州国の民草のことなのか。
.{:::::::! i:::::::::::::::::::::::::::::::`≧y  `  i| \   /  V /

184名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:05:29 ID:/FXgs0kQ0


                _ .. -―─── - ..._
              _ ´              `
             . ´   ヽ                   \
            /                 \       ヽ
             /         ヽ  ー\ト  \     ’,
         /    ∧    `ー、―   ヽ|   >      !
           /イ   _!_|ノヽト、   |__\__  \         !
         |  | ィて ヽ   | |:::|´\ゞ 、  Y′    |
         |ヽ ∧| |::|   \| |:::|      |\ノ   /  |
           .  ヽ!   し       `     ,,, /   / }   |       主語が誰のことか分からないから、
           |   !,,,               /   /ノ,  |
          .   !              / / / /    |       これ以上の判断は難しいね。
           !   、               イ  .' /   |
           |   >   ヽ      ´ | / .′ -― ’         君にも色々と言い分があると思うけど、
             !  / ヽ  >‐r-‐≦──┤∧ <  ⌒ヽ 
           ! /    \ト |  V′   / }⌒ト     \      僕はこんなふうに感じたかな。
               レ′       _≧_┴____ノ ⌒ヽ ____ノ
                    r ´: :_: :_:_:|:_:_:_:_:_: : :\ゝ   )





              __
             ´      ̄ ‐- 、
         /                \
         ´    ヽ    \       `
       ´      、ヽ ヽー、\ヽ ヽ   ヽ
      /     _ノ \ l\トー-\-   ヽヽ
      / i    ´ハ | ヽ \ヽV==ミ三 l   ト \
    /-'l   l  l _∠示 \ \{ハノ//}ヾ!    !  ー-    タイトルは、その作品の『顔』とも言える。
    ´   ! i  ! ,∧ノ/∧  \{ V//リ 'l   }
         ! l  ∨ヘ V//ノ     , , ,  /  / }       そして、そのタイトルを見て、興味を持った読者はスレを開く。
        | | |  、 , , ,   _    イ  ∧ ヽ
         j イ l   lー- _ ` '__ < /  / | \ヽ        確かに、タイトル単体ならいいタイトルだとは思うけど、
       ノ ハ ハ  !  イrr'レXl∨\/ /ヽ ! ハ
      ´ j V \ ! {:./_ ̄Y  ̄>//   ハ トヽ        端的に、的確にスレの内容を表せているかと言われると、
          ノ人   \〈:.〈:.:.:.:Y:.:´:〉:.:〉 ハ l  V \
       ´  ヽ ハ /:.:/:.:.:./ハ:.:ヽ:.ヽハ / /           首をひねるかな。
          ヽ{ ヽヽ_:.:.ノ ll ゝ:.:.V/ レ
                ∨/〉  ll   〈、∨
                  ゝ__ll__ ィ

185名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:06:21 ID:/FXgs0kQ0


 5 主要キャラ、モブキャラの配役について、ありか否か。またその他思ったこと。


                 .   ´  ̄ `  .
                  /  {   `ヽ  \
               /   ∧.\\ ∨   ヽ
                 i   _/_ ∨ \\i.   .
                  イ li´/ハ ` ∨ル>r-=  i
               |l ルィテkヽ ljrテk!   |
             从 从i必リ 人ル|必リ   i |
            ノ イ i.人"" '  """リ  li l      配役について言及したいキャラが2人います。
              从リル\.  ^  / / 从ハ
                   人 ijr〈 >- <ル'ル' ハ                   ヤルタ            シン
             . < フ/∧ ィ介ト|:::ト、        まずは、子供時代と更夜と、青年時代の更夜について。
            /´>'´ //::∧/∧ハ|:∧i \
              |レ'   //:::::::〈/ ∨〉::::〉 ∧
              |  i  `フ:: :〈/云j 〉::`> / }





                    ‐  ̄     ー- 、
                 ´_            \
              / \ `       、   \ 丶
              ´   i ヽ        ヽ     ヽ ヽ
                / /    ハ\ \ \  ヽ    ヽ i
            / /    l l、 \ \ヽ\_ }     } i
           / /   l ハ_Lヽ 、_ハ\\`ー-}    l  |
           ' l l  ‐√_V ヽ  lへー-ヽ_}     !  |
           レ1 !  V,イ)ミ, ヽ  l彡ヽ__ヽV`ヽ  |   }
               !  ! ハ弋_}  \ l トイfハ !       ハ
               j  l ト、〃     ` 辷リ '/  / i   iハ
            // V lヽ  '     〃〃/ /  ヽ /ヽハ      僕なら、青年になった更夜との再開シーンに、
            /ハ    ゝ    _    ノ イ    ∨ ! ヽ
                 l   ハ`iヽ ー´      /       {        次の1レスを入れるかな。
               ヽ  ハ i > -、 r== - ミ   丶  {
                  ヽ ハ/:::γ r┌=ニ ‐- ` Y ヽ !        子供時代と大人時代のAAが違いすぎるからね。
               >∨  j::Ⅳ  \ \ `    :八  \
             ,ィ ≦  /  /::/ .x≦ ヽ     ∧    \

186名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:08:48 ID:/FXgs0kQ0

Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y

                                              ー=ニ三三∠___:::::::::::::`ヽ:::::\ 、
                                                 ,. </ ィ //Wl:トl、::l、::::::::::::ヽヽ
                                          /:::::::::l/::l/レ:lヘヘl::ヘ N:::l、:::::::::|:∧
                                              /:::/::::::::::::::::l::::::l:::::::::::::ヽl::::::トl::l\:::::::}
                                         /:::イ:::::::::::::::::::::;l::::∧:::::::、::::::|:::l::::|:lヘ l:トトヘ
           ____                             /'´ /:::::::::::::::::l::::|_Vl V:::::|≧从lメ|:::::゙l::l トト\
          /⌒# ⌒\                          '::::::::::::::::::A:::|=|:|  V:::|代ィ乏iイ::::::::::`l:ヽ
        /  ●   ● \                        |::::::/::::::::l:代:lツl:|,   v:|´ ̄   |:::/::::::::::::l
      /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) #|/⌒i                        |:::/l::::::::::ト「 ゙l `l、   `l    /ァ'::::::::Al:::|
      ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /         ⇒          l:/ ,:::::::::::ヽ.      __,.   /イ::::l::{ }|、|
      从l||l           |l||l从                     l' l::/l:::::l∧  ‘゙´__      _」::::A:Y:| `
       ( ⌒ )        ( ⌒ )                            l/. |::/|::::l>、        イ l|::∧|:N
                                            '  l/_ム:{___> . ___   ´ | |.l/ `ヽ|
                                                  VVヘl   ∧     | |/l   |
                                                  VV ゙    ∧    || 〉〉  V
                                                VV    _」   || l/   |

              【 昔 】                                       【 今 】

人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
                               ○
                   \ 、         。
              ____,,,ヽヽ     ゜
         _,,..-‐''"~    , -'"  ヽ| 〉 , -'、
        _".- ̄"     ., -'",,,,,,ヽ7/    ハ
      , -'"         ./     `'"'/    ヘ
    /          ./           / /   ヘ
   ∠..,.-‐ '''/ / `'-、,__,y  i'// |     ヘ
         / ./ /     ,′  /、 .|      /
        .// 、ヘ,     , '   ,′ "~|     /
       /Ⅵ  `゙''ー-‐'"    i   /   y ./i      つ
          |   //////////ヽ,_// /, /,/     っ   いや、でもお前……
         ヘ    __          / | / |/-,i
        ι    \ /_`"'ー--‐‐‐、,  | / /, ノ   ,,,-y      ( あの時のチビと、結び付かねぇ… )
                \___二`゙''ー-、,_ヽ  / イ'" ̄7~/~   >
           _,-7 - ...二 、,,___ノ,-'"-'"'--'"-',   ≧
        ,-'、,~_,-i   ヘ     |  ヘ、、゙''-、,_    ~"~\
       ∧  ヘ  i  /ヽヤ   .|,/\ `'ー-iヽ
      ,-'  、 /⌒i ,/⌒i  7ヤ  7ヽ,i     i ヘ

187名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:09:36 ID:/FXgs0kQ0


              /     /  /  ,  i    ', ',        ',
          //   /  /  /  .|    \\      ',
         /    /  /-‐''/´ ̄.|   __}..\\      |
        /イ ´  /  ,:  / .!  /| !   ハ`ヽヾ\   |
      // i   .,  |  ./ ー|-/、 !|',  / ',  \ト\  |
    ー= 彡    |   i  .! /  レ  リ ', /____.',   ト ミ   !
           |   |  | /.、 ー- 、   j/´ィ芋ミ、. |∧∨..|
           |   |  レ ミ三≧、      んら圷∨! .∧∨!
           |   |   乂 , , ,.       〈笏ン リ.ハ|   ヾミ、
           i!    !  ト ミ 、    ,   , , ,.  / .リ ,!  | \      やる夫スレでは せっかくAAが使えるんだもの
          ハ   ',   {、   、        / / / |  |
        //} {  ヽ 、ヽ   r、 ̄     .イ i  /  ,  |           読者に文章で理解してもらうより、
       /  j/ \     ', } \ i }  ,,.. <  / /  .∧ !
           /   \ \}ハ  j ,!¨´{ヽ__ .彡' /     ∧.{         視覚で理解させた方が、効果的だよ。
              r/ヽj \,′,__ ノ ト.._ //      ヾ
             __>////∧  /  j/ )>''´ノ/イ<
       >''"´ ∨//////ヽ../  '"´__,. <////|   ` <_
       ̄`ヽ   ∨/////〃,        ̄`iー=='     ハ
          \ ヾ彡''´〈〈,′      (ノ_///ヽ    /  !
           \   //,i!        ノ////   i ./  |

188名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:10:32 ID:/FXgs0kQ0



    /              /i         \
.   /    /´     /   ./ !       \    ヽ
.   /    /     / ./i i  i     !   !\   i
  //!.   /     /__/____j__|_ノ|.    ト、 ∧. \  }
. '   i.  /  .     i    j |  ! i  `|‐‐-ハ  `ー|
    l /  i    |  z≠=tz、 | ,ハ  i   ゝ-'<  |
    |/  /|    | イ ん::::::}  レ 乂 !气ミz ! i │
.    ムイ.  |     i i弋:::.ノ       ん:::} ,} l ! │                          アカギ
    |  ゝ ,_|    i           弋:ノ.// }.  |       次に、一番 違和感があった斡由について。
    |.   │   .N `````        、、、、 / ,ノ  .|
   /   ,_」    ト         __    ∠_イ    i     アカギは、『天才』『負け知らず』といったイメージのキャラで、
.  /   「` |    | \             ノ !. .八|
  /     ト ∧.  │、__ \          イ   ! /         悪あがきをした挙句、負けるキャラには不適かなと思ったよ。
. /     /.  ハ  ト ,,_ ` 个ェ _,  f爪 . |.  ! /       
ム-‐==<,,,    \ |  `ー┤.|    / >    レ





           ,  -―――-  、
    .     /__        \
       /  \  `        \
      /       \   ヽ、___   ヽ
     ,      |.    \ミ ー―‐ '   '
     |    _」.ノi  ヽ ヽ、_ |   |  |
     | | | |_ へ.  |\_|ヽ |   | 、
     | | 乂巧ミ \|. 丐ミk    、  \       ただね、配役が合わないだけなら問題は無いんだ。
    . /.∧ .{{弋:リ     ヒク }} ./ / ミΓ
    /ノヘ \} ''       ''/ノ ./ノ Ν         そんなの、人によって千差万別だろうしね。
       |   ヽ、. __ 、 __ .ィ/ // ノ
       |∧. Ν.ィ´}X /ミゝ/_ノ ,∠.           アカギのAAの致命的な問題は、
         ヽγ{{ У咒/{ ヘ=<.__.>
         {Zノ}:.   :|. V ヽ   \         喜怒哀楽に偏りがあることだと思う。
           〈ノ___」/V >、ヽミ
          /》>┴┴‐< 《.Y_ノ  }
           くミ/:   : }彡'Vリ∨
    .      ヽ―r‐┬ イノ }ノ
            | |  | |
           辷ノ  辷ノ

189名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:11:15 ID:/FXgs0kQ0


 | |   \  !  \ \=ヽ.=、= \-ヽ _j_      |  |
 | |     | \X   \|\ V仁ニ=-_\ |        !  :|
 | |     !/ヘ「\   \.\!,ィ爪_}示ミ、 |    !  |   |
 | |  _レ| _ィ仁ミ、ヽ   ヽ   rf{_リ}} 》 !   /   ト、 | |
 | |   | ! 爪_}ハ   \  |  弋__rリ,〃 | /   :レ  | |
 | 八  Ⅵ 《 Ⅶrリ    \!         / /    | |   !:!        アカギは天才キャラだから、
 ! ∧ | 从{ ヾ ゞ'              / /   ∧|   |ヽ
/ .∧ Ⅵ  :|ト、    ({        u. /イ     | ヽ   |  \      勝った時に使えるAAばかりが多くて、
 / :|  |∧ |! \    `        /  |    /!     |
/   !  ! ∧ ヽ. 人>    ヽ        /!    / |    |           悪あがきをしたり、負けた時に使えるAAが
   | /|从.\ \ ヽ          /  |   /  |
   | | | |\ \ >  > 、    ,.イ   |  /L              極端に少ないんだ。
   | | | |  !\ \     >'ヽ      |  /::::|| ̄~~゛゛ ''''''
   | | | |  ト、| \_\  /:::::::_ハ     :! :/:::::::||====
   ! | \!  ! i  !__`ヽ:::::::::::::::/ '.    |/::::::::::||

190名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:11:56 ID:/FXgs0kQ0



Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y

                 / / i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i!\!
                   / i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i! i!
                     / / i! i! i! i/ i/ i! i/ /i! i! i! i! i! i! i!
                 /// i/ i! i! i!/ i.i/| i! / / ∨ |V ヘ i! i! !\!
                    ′ ! / | / i! i!/:! i/ i| i/ /   Ⅵi Ⅵi∨ i! i!|
                  |:′|/! i! i!/`|/'\|/      斗匕ヘiⅥ∨ ト、
                   |Nv‐i { ー--。ミ、 ,ィ 。--一 !!γY
                     {(j! !  `  ̄彡ヘ:  ミ ̄ ̄´ |:/Yリ
                          Ⅵ:ヘ  ij     .::i :.        从//
                         ヾイヘ      .:::|_::.    ij  jiハУ
                            |i!∧   (三ニニ三)   /:i!/
                       Ⅳ:!|ヘ   、,,,.._     イ:i! ハ
                     /:iヘ!:|::::ヽ        / :!:/i:i:ヘ、
                      ,イi:i:i:i:i:ヘ|:::::::::\   /  :|:i:i:i:i:i:i:\
                  ..</i:i:i:i:i:i:∧:::::::::::::::`´     /:i:i:i:i:i:i:i∧> ..
                ..<i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧:::::::::::      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧i:i:i:i:i:i> ..
          ..<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧::::::      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> ..

人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_
                                 ○
                                 。
                               ゜
                           -──‐- <
                      ィ ´  丶       ≧ 、
                   , ' ハ    ヽ }',     ',  ヽ
                /  ′ ヽ   丶j      l   ヽ       例えば このAAは、
                  ノ /  ' {| :| ヾ ヘ    ≧= 、:!     ',
               / ∧ ハ | `ー-ヽ` 7  ̄ ̄ T     :}      アカギが負けた時に使える数少ないAAの1つだ。
                  /ィ ′ヘソ’ | 示心 ,'      :l     l
                l ||「  ';l 弋::タ/ u.   イ |    l |       だから、3スレ目の>>222>>262までの
           rヽ     乂|     "" ’   / :} |/ ′l|
           i !     ./ ∧ ‐-   /    ィ/ノl: | / 人 !      たった40レスの間に、4回も使われてる。
        r;r‐r/ |  ./7 :ハ _ .ィ   / 乂  l | ハ }  ヘ
        〈_L (`ヽ .}     .l , '    / / V/   丶 リ 乂
       l` ( ``/    .l/     //ィ≦7:{        / 
       ヽ   l        .γ´  ̄   /: :7〉    く、

191名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:12:48 ID:/FXgs0kQ0



            __   _
         .   ´ .ト、 `  `  .
      . イ     八 \        \
    //       \ \       \
     //         l\ \     .|__ヽ_
  ./ /       |  |  \ \   .リ     ` <
  /{ /   | u.   〃ト、 . !   ト \ \  |        〉
  ヾ!/ .|  |     |{_|ノヾト、 |ハ_.`|⌒ !≧=/    /
   ハ | .八   |ィ芹}ミ \ヾ rf芹、  .!_ノ/      /     アカギが徐々に追い込まれていくラストシーンで、
  ./  }| / イ    《 し'リ     .しリ リ / | /      ./
    !イ |    |. `¨    ,  ¨´ 从 从     ./        似たようなAAばかりが使われて、
    .j.人八   ∧          イ  /      /
   /  \}ヽ .从}> .   ‘   イ/} /{     /           アカギの表情が変わらないのはもったいなかったね。
       .ィzzzハ |/>->=K ./ リ./:::乂.___/
     /:::::::::::::::} |::::::\:::::::|:::>.イ/::::::::::::::::::/         せめて漫符を使って汗を増やしたりして、
     .′:::::::::::::ルl::::::::::::::::::::´:::::::/::::::::::::::::::/
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           徐々に焦っていく風にするとよかったかも。
     |::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     .|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,





        / /      |               \ヽ
.        / /         |        \         ',
      :'  ;        /|  |    \   \   |    | |
    ..ノイ :|      / _/__|_|ノ    ヽ、\ ._ 、 |    | |
.        | |    / /  | 八    |\i ̄\ | \.   | |
.        | |    Ⅳ .斗=ミ\   | 斗=ミ  |  |     | |
.        | |    | 〃__)心   \ |  __)心刈 |    :.八
.        | |    | {! トし::/i    ヽ|  トし::/! i}Ⅵ: |  |:: |ハ
.        | |    i| {八 V/(ソ       V/(ソ ノ |  |  |:: |
.        | |   八 \:::::::::::::::      :::::::::::::: /| ノ  j 八        配役が合っているかどうかも大事だけど、
     ,ノ⌒ヽ  ::::|八                  /‐//: 八:|
      -─‐-八   ::{-‐ヘ.      -‐-     /-イ:  /ー‐|─-      それ以上に、AAの数・種類が豊富かどうかの方が
  〃      \ ∨//|:>       .イ: |// |  /_____ \
  |   〃 ̄ ̄ ̄\∨/| :\  > < ノ : |//ノ/: :      〉 |   僕は大事だと思うな。
  |   |        | /\,'| : : : \   /: : : : | /,| : :      〃  |
  |   | : : :     |'////| : : : : ∧∧ : : : : |///|: :       i   '
  :、   | :\ : . | | ///∧: : : :イこハ : : : / // |:  |    / |  /

192名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:13:59 ID:/FXgs0kQ0



 6 2chキャラ・御三家などをほとんど使っていない(キョン例外)ことに関して思ったこと・問題点の有無。


             ,  -―――-  、
       .    /           \
          /       \ \      ヽ
         ,     |.     \|       '
         |    」.斗  ヽ ― ミ|   |  |
         | | | |_ へ.  |\_|ヽ |  | 、
         | | 乂巧ミ \|. 丐ミk    、  \
        /.∧ .{{弋:リ     ヒク }} ./ / ミΓ            別に、いいんじゃないかな?
        /ノヘ \} ''       ''/ノ ./ノ Ν
           |   ヽ、. __冖__ .ィ/ // ノ             ただ、2cnキャラと御三家以外のキャラは、
           |∧. Ν.ィ´}X /ミ∩iノ ,∠.
             ヽγ{{ У咒/(⊃ )<.__.>        色々なデメリットがあるから注意してね。
             {Zノ}:.   :|.{三∃   \





        /. . . . . . . . . . . . . . . . . . .\
       /. . . . . ./ . i. . . . . . . . . . . . . . .\
      ./. . . . . . ./ . . |. . . . \ . . . . . \. . .ヽ
     /. . . . . . .,' . ./! . . . . . .丶 . . . . . > .ハ
     ,'. . . . . . ..,'_,x-‐弋‐. . \. i .-\_ .! .! . . .i
     i. . . . . . .´i∧/=≠\. .\ |=-\. .| .| . . . |
     |. . . . . . . .| ィ心斧` \ 代斧ュ乂. |. . . 八
    ノ!. . . . . . . !《 乂ソ       匕ツ / /. . . .| . ゝ                    パッと思いつく限り、こんな感じかな。
   /|. . . . . . . .丶        ;.    /. /. . .!                     〆
     |. . /', . . . . \      '   ムイ                       〆     .・ AAの数が少ない
    ムイ: : : :、. . . \`   ,. - :ァ   ./: :i . . . . l                   〆       .・ 使いにくいAA、大型AAが多い
      |: : : : :ヽ  、丶  .` -'  ./: :,イ: :∧ .|              〆          ・ AA改変が難しい
      >x : : : :\ \> 、  <: : : / | :/ ',.:               〆            ・ 喜怒哀楽のAAが不足している
        /:「////丶 __|ー―‐t /'   !           r-、/ィ             ・ アクション系のAAが不足している
       .〈: :∨////|:::::::::::::::l//////                ノムイ {
       -‐r'//////!::::::::::::::::::<//L_            .//´- |./
  ...<    ////////| ::::::::::::::::::///∧丶        /イ/r:┴ヘ
f´      ノ////////≧、: : : : : 〈////∧ ` - 、   |  レ'  ̄/
.|     ///////////,',ィ: : : : : : :|/////\    i  |r'´  /
|     `''<//////////≧、 : : : !//////`>   |  ∧ イ\

193名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:14:40 ID:/FXgs0kQ0


                     .    ´  ̄  ̄ `  .
                   / r ─-         \
             /   \    丶、    ヽ ヽ
               . '  /    iト、\  \    i   .
           /    i    / ll \ \  \  l    .
           .'  .   |  /_ ,l|_  \ \.___ \ l     i
          .' /   ! ´/ Vl|     Y ´iト. `  ヽ    .i
            / ハ  .∧/ ≧Vト、   .l|ルノハ Y.T.    |
.          / /∧ //{〃「心k \  l|ィテ <j ノハ   i
         ノ イi l Y i Y人仆リ   \j |i仆ソ l}  リ  i 从      もちろん、漫符の使用や、AAに手を加えることで、
          从 ll トv.!   ~´      ~``//レ'   !/人
           |   l | i ト、    '         .イ   リ/       AAの少なさを ある程度はフォローができる。
            人  l l.|. Y入    -‐-    .イ    //   
            \l !| |  iト .      . イ j   //            だけど、慣れるまでは 素直に2chキャラや
                 从| ∧ |〈入_> <ノ } j /  .//
             〈∧|/:::∨!::ゝ. ___ ノ ル'i  //、ーrヘ         御三家キャラを使った方がいいんじゃないかな?
          _ . <∧j::::::::::::\:::_::_::_:}::〈 ∨ .〉レイ :::\| ∧
.        爪トv斗</ ::::::::::::::: \::_::_{::∧/ ∨ .):::::::/ > ∧

194名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:15:21 ID:/FXgs0kQ0


 7 3スレ目からコテを長くしてレス区切りとしての効果を強くする試みをしましたが、それは有効だったか否か。


          . : : : : ̄ ̄ ̄: : : : 、  γ⌒ヽ
       /―‐ : : : : : : : \: : : \ <.__}
     . : : : : : : : : : : : : :\ ヽ: : : :|===|
.γ⌒ヽ/: : : :ヽ : : : : \ : _:ヽ: : : :/⌒⌒⌒ヘ
. {   ' : :l : : : \ミ :_:>\`: : V::::::::::::::::::::::}
 ヽ 彡| : :| : : ィ^\: : : : :ニ\:\: {:::::::::::::::::::::/
  Y<ノノ :| : | :|  ニヽ\:|γ⌒ヽ} }::::::::::::::::::/
  /::::::::|: : : : :|γ⌒     :::::ノイ:::::::::::::::/        改善前が『円盤生物 ◆A5XO2zOIVs』。
  \:::::乂:\:ヘ :::::  . -― 、  }:}:::::::::::::/、
    \::::::|: : :|ミ、   {     } .ノノ::::::::::::' } 〉       改善後が『腐れ円盤シルバーブルーメ ◆A5XO2zOIVs』。
      ヽ::|: : :|从>、._ 、 _ ノィイl:|:::::::::::{/:へ
       .ノ人:|::::::::::::ミ二!:二彡从::::::::::ヤ<       短い方よりも、長い方がよくなったとは思います。
        \::::::::/  ̄{ ̄   ヽ、:_:∧: :}
             ヽ/     {         ∨
              |       {         \





              ,  -―――-  、
       .     /__        \
          /  \  `        \
         /       \   ヽ、___   ヽ
        ,      |.    \ミ ー―‐ '   '
        |    」.斗  ヽ ― ミ|   |  |
        | | | |_ へ.  |\_|ヽ |   | 、          ただ、僕はコテとAAとの隙間を
        | | 乂 巧ミ\| . 丐ミk    、 \ 
       . /.∧ .{ {弋:リ     ヒク }} ./ / ミΓ        2〜3行開けて欲しいと思いました。
       /ノヘ \ゝ ''''       ''iノ ./ノ Ν
          |   ゝ. __ 冖___ .ノ/ // ノ            そっちの方が、よっぽどレスの区切りを
          |∧. Ν.ィ´}X /ミゝ/_ノ ,∠.  
        /⌒Y⌒i^Yヽ    У咒/.∨⌒i⌒i^Yヽ          意識しやすいと思ったからです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨゙ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄

195名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:16:10 ID:/FXgs0kQ0


 8 キャラクターの名前をほぼ原作名に統一した事は良かったか悪かったか。 


                -‐……‐-   .
            . . ´. . . . . . . . . . . . . ..`ヽ
          /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,
           '. . . . .┌―--. . . . . . . . . .. . . . .′
        /. . . ../ 八. . . 、. . . . . . . . . . .. . . . .',
        .′. . /. .′ \. .\‐-  .. _. . i. . . . .:
        i. . . .′ :i. .i. . .` . . `. . . ___,. . ..|. . . i :i
        │i. . i . . |. .|\ \..≧==≦ ∨ j. . ...| :{、
         ,}|. . |│ --― \ \ ―--\v′. ..| :ト\
        /|. . |.l|. . 斗=対 \斗==対、.'. . . . | :|
          |..i..l小〈 弋_r'^   \弋rヘ.〉. . .. ..|./               はっきり言って、悪かったよ。
          |..|. ...|,バ` ,, ,,  j   ,, , ´フ /∧|′
          |∧. .|i 込、   ′   ー=≦.. /ヘ、____          いきなり『台輔』とか呼ばれても、
      rf「 ̄ ̄ヽ||   {^   ^   . イ.... /  |      }\
      |..]二二二リ  八  ≧=≦ /}.. /   :|二二二Vハ |     誰のことだか分からないからね。
     〈 .|     /    \   / ,ノ. ′   |       } .i |





                _,.. -―‐  ―‐- ..,_
              ,. '´              ` 、
             ,.イr―‐                 ヽ   ヽ
.         /   ヽ、            ヽ.    ヽ.  ∨
.         ,.'       ヽ.  ヽ   、     '.,     '.,.  ∨
.       ,.' /      \ ヾ ..,_`  ..,_   '.      '.  ',
    ...,.イ .,'    ! ,i 、  ` 、ヽ  ̄、¨¨ .i     i   '.
  ..._ ノ .i  ,    ,i. !ヽ ヽ   .! 、` 、 ヽ   l     !   ! '.
  ´   .  .! i.  ,'.l ! ,人ヾ、ー'ヾi-ム.,_\ マ 、 !.     l.   !. '、
.       !  l i!  i. イ  .ヾ、ム. i   .`¨ヾ、ヽ!     .!.   !ヽ 、
      l.  l. i.i  !        ヽ γ⌒ヽ  .l.    l、  l   `
      l   '..! ',. l γ⌒ヽ      {、   ノ  i    ! ト.}  .!
.       !   !. ム! {、   ノ         ¨´   .,'     i. l/  !
.       l.    ヾ  `¨´             / /   i!|  l      特に、中国風の名前は、やる夫スレと相性が悪い。
.       l i   ヽ.ム     r‐ 、-、    .../ イ   ∧ !   l
     i i!   .! .i ヾ、  r'´   ヽ!  ..../´ィ   ,' i ヽ  .!      漢字二文字の 人名や名詞が多すぎるんだ。
      l∧  '. ', ヽ、 〈   _,.z=ム-‐=ニ´‐_,' / ,' !  .! l
     / ヘ  '. '.   `ヾ,.イ=‐'' ¨.ム-‐=ニ7,.'! ./i. ,' ./ !i !      しかも、読めないくらい難しい漢字が多い。
.         ヽ  ヾ、i !  ,{!'´,..ィ=´マ::::ヾ 、::/´:/i´:::i!.!/! .!.! .l
          ヘ  Уノイ::∨:::::::ハ マ:::::!、i!::::::::::!:::/!'/i! i. i !

196名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:16:46 ID:/FXgs0kQ0


       / ヽ \         ヽ      ヽ   \
      // i  \ ヽ     \   ヽ      ヽ   `
     / /  |   \ ヽ    . \  ヽ      ヽ    ヘ
    / / !  |     \ヽ _,.-‐  ̄、 ‐--L_      i    ヘ
   / / | i  |  !_,   |\ ヘ \\\  ヽ       i    ヘ
  ./ /i |  !  |,="i\  ヽ. \ 、  ヾ \ |       i    `
  // i  |  f  v _ \ ヽ  ヽ _____  N       ヘ   |
 /  イ  i  |  /'hハ丶\ヽ  ''~' ̄~~`  |       ヘ    i
    |   i  i 《 i゚::::|   \        .|  ,   ト  ヘ  i\ i         例えば、下の二文字の名詞を見て、
    i   | /  弋::ソ ,            i  /  /  ,. -─-- 、_
    | |  |/.  、              / /  /.../        \      人名かどうか、そして誰が誰か、
     i. |       、    -―--      //   ./           ヽ
     | i |    .\    -      //  / |  /              l    すぐに判断できるかい?
     ヽ ヘ    | \       / /  /  . | ,'   /   l   /   !
      V ヘ   .|  i \ _,,.  イ  / / /  | |   !    /   /   |
         .ヘ  |  }.    |    / /   / |  l  /   /  /|ヽ
          ヘ | `、    |  ' ノ    ./   }.   !-ー' 一 '´ ̄  /  \
           ヘ i   \.   | _,,-'' ,   ..ゝ一'∧  |        ,イ    /
            ヾ    /, r   .ム  /   . / |´ `ト- 、_   //   〈
                             ヽ ゝー゙            ヽ


┌───────────────────────────────────────┐
│ 台輔,帷湍,尚隆,朱衡,鹿水,妓楼,麒麟,遂人,謚号,奸臣,酔狂,成笙,令尹,悧角  │
└───────────────────────────────────────┘

197名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:17:33 ID:/FXgs0kQ0


         /    /   i             ヽ
        / ./ / /  /|  \
        ⌒/ / / / / l!  ト、 \__ /li  l
         ./ / / / /__ |  li X´. \`.|l  |  l  i
.         / / { ´レ'   |` 从 /≧く \  |  l  |
.        ノイ ! ト.     从  Ⅴ.|r'!::::「Ⅴ  从ハ !
        /|人 | | ==='人ル'  |仆ソ ノ! / ∧人人         もしかしたら、君は全問正解できるかもしれないね。
.       //|  Y∧""   .      ̄`  | ./∧ /    ヽ
       i//|  j//i          """ リ/  /           でも、それは僕や君が原作既読者だからさ。
       |l | // \   ー ‐'    //  /く
       リ |.//_>.ト.\    . <./  /l|  \          初見の人は、絶対分からないよ。
          ./ル'  l| |//> - < //  /:::||   \
         ∧ _ _/| |::::|/ 〉 }レ'  レ 'i::::::||\   \       そして、君は初見の人にも君のスレを
       ./  ∨/⌒V / / ィ介ト.   / :::: ||\.\    ヽ
     ./´ ̄∨ ⌒ 〉 / //H|ト、 /::::::::: ||  \ X´  .i      読んで欲しいんじゃないのかな?
.    /      i ⌒し'  !_,// O| i〉∨:::::::::::::リ  /| |  }
  ./  __ _ _.!     }:::::\レレムノ⌒ \/    .〉 〉 /





                  _   -    _
                 ´ ´        `  、
              /  '    <          \
             /  /      \           ヘ
              /  ,′ i  //'! i\.\ 、     ハ
             ,'  ヽ    // | i! `i 、\ヽ       i
            , ィ   !  |.//_ ノil V | \ ヽ_     |
             i/|   | 、 |V   | V |   __ヽV   i |       だったら、余程のこだわりがない限り、
              |  i! ヘ|! ,r==   ヽ  ≠=ミ∨ / l !
              |   V  ト、 ,,,,        ,,,, // !ヘ|     キャラの名前はAAに準じたものを使った方がいいよ。
              | ,i  V |i、`  ( ̄ ̄ フ   ´/   i|
              |/|   V、ヘ > ._` ー  _  イ !  /|        そうでなければ、せめて各キャラの初登場シーンで、
            .' !    ヽト、::::/ `',7  〉:::::〉 l / i|
               |      V::∧  i! /:::::/ | /  l       そのキャラの名前を紹介して欲しかったね。
                |     V::∧  i! /:::::/! l/  i |
            |∧    lV::∧ | '::::::,' |   i、.ト|

198名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:18:06 ID:/FXgs0kQ0


 3 AA録コピペ&ベタ貼りばかりであることによる、不十分・不自然な表現はあったか否か。
   またAAの使用に不適切な部分はあったか、また最終話までにどの程度改善されていたか。

 9 その他改善点。(気になったこと、イラッとしたこと、原作読者の場合は原作読者としてモノ申すことなど)


                           -──‐- <
                      ィ ´  丶       ≧ 、
                   , ' ハ    ヽ }',     ',  ヽ
                /  ′ ヽ   丶j      l   ヽ
                  ノ /  ' {| :| ヾ ヘ    ≧= 、:!     ',
               / ∧ ハ | ー-ヽ` 7  ̄ ̄ T     :}
                  /ィ ′ヘソ’ | 示心 ,'      :l     l
                l ||「  ';l 弋::タ/     イ |    l |
           rヽ     乂|     "" ’   / :} |/ ′l|
           i !     ./ ∧ rァ   /    ィ/ノl: | / 人 !      最後に、この2つをいっぺんにいくね。
        r;r‐r/ |  ./7 :ハ _ .ィ   / 乂  l | ハ }  ヘ
        〈_L (`ヽ .}     .l , '    / / V/   丶 リ 乂
       l` ( ``/    .l/     //ィ≦7:{        /
       ヽ   l        .γ´  ̄   /: :7〉    く、

199名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:18:59 ID:/FXgs0kQ0


          _/       \      `ヽ    ヽ
        ∧          \
         / ∨ 、  、        ヽ     ゚。     ‘,
.        i   \ \、__‐- _ `ヽ  ゚。           ト、
.        |   ∧ 、 \「`ヽー一    }  ゚    ! \
         ノ   i / \ i!  〉 _\ 、}  /   。  人
.       / i |  リ′_ ゝ{\.ハメリヽ            人
       | {ヽ 、ハ刈     `¨¨¨´/     ∧  /ヽ
         ル   ∧¨´     """ /  / /  ヽ   }       君は、AAをベタ貼りしていることを
         |   /  ""`       厶イ  ∧  /   /
         iノ!   人   r_;     /_ ///_       ∧       気にしているみたいだね。
           ト   /   `   _/ ̄ `ヽ/´  ∨   /  〉
.          \{      /      ∧ニニ〉、__ j_/_: :-     確かに、AAと文章が見難い場面が多かったかな。
                   l         ∧    \ 〉-^ヽ:.`ヽ
                   |        ∧     /   ヽ `≦、





               ,   ´  ̄ ̄ ̄ `丶::
            /       、―― 、  \
          /   /     \  、 \  \
          ′  /     |  \  \ \_\
         i    /     i ∧‐- \  \ } 「⌒
         |        |´{ ヽ\  _\}⌒ヽ ',
         l   i    / |八斗zミ \{ ,心 ヽi  i
         l   l       |,ん心   ヽヒリ '|リ  ト
         |   ノ /i    八Vzリ    、 ,, | |i |      ベタ貼りが気になるなら、
        ノ /}/ リハ   ヽ ,,,,      '  八八{
        /イ   //八   ト、}   ‐-‐  .イ /       次からは表情や体の部位を使った
          八__/__「\ ', ト ._   ./ | /
       /_> ̄ ̄ \:::\',!----}ニ{___ ノ         簡単なAA改変に挑戦したらどうかな?
      / i´        \:::ヾ:.:.:.:.i::::::_:::/
         |          }::::::\:/,イ__ノ\
    /   /|             !|::::::::::::|/   ̄ ̄}_
  / =彳/|            八:::::::::::|      ̄r八
 /´ / {i {八          ./  \::::::|    /丁
. {  iヽノ∧`ー¨ハ       !   / ̄`ヽ  /  |  |

200名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:19:53 ID:/FXgs0kQ0


              .   ./      \   \     ヽ   .
          /   ./      l|   \   \      ‘.  ∧
            〃  /  /   i |    \  \.    ∨ /'.
         / ′    .′/ | l       }≧=- \    ∨ .
        ./ .′    | ハ{ハ|∨    .|l、    }      |   |
         |/    .斗/⌒} !. ∨    |lハ   l|    .人  !
           .イl|    |八{      ∨   八 \ l|     .!  ! .|
       / .从     | ! l|        ヽ /     ヾ     .|  | !
          ./ {   lト{ ィ≠ミx     )  _   |     |  |从
         } 人   l|ハ :::::::::   ,    ´ ̄ ㍉ .リl|   |  |.ト{     AAの数が少なくても、たくさんあるように
          j / .|   .l|圦     _   _ ::::::::::  从|   |  ト{ \
          /  乂  从  .    ′ : :`Y     イ  |   .八/       見せかけることができるし、
          __∨ { \{l\ 乂 : : ノ   イ j / |  /イ
       ´-=ミ: : :}V|\ ヽ,r}> _ 、<   / _| ./_ノ         使い辛かったAAも 使うことができるようになるよ。
       . -―‐-<ヽ .>´ ヽ_  人 \ヽ>: ´: : |/>
       ハ ____ /:{   .>、\ \ \ーr ´.! ̄/ヽ
        |  Y ̄ ̄ ̄/::::| / ィ\ ` <ノ. \!====/、   !
        :   |\   '::へイ -_―_‐>ーァ   .>::´\ハ  |
        ,′ |  }'/:::::::::::\ ヽ. __  __ /:::::::::::::::::ヽ .|
       .′  | ./ヽ:::::::::::::::∧ 二二 ̄ ノ/:::::::::::::::::/ヽハ .!





          |` 、 、                    __
         i!  \ 丶、  _   -    _    ,  ´ >' 7
           V   ヽ   >´        `  、´   /   /
           V     〉'    <          \'     /
            ヽ.  /      \           ヘ   ′
              ∧ ,′ i  //'! i\.\ 、     ハ ,′
             ,'  ヽ    // | i! `i 、\ヽ       i ′
            , ィ   !  |.// "´il V | \ヽ‐-    |
             i/|   | 、 |V   | V |   __ヽV   i |
              |  i! ヘ|! ,r==   ヽ  ≠=ミ∨ / l !        例えば、シャルロットの このAAだけど、
              |   V  ト、///       ヘヘヘ// !ヘ|
    ,   -─ ─ | ,i  V |i、`  ( ̄ ̄ フ   ´/   i|         ベタ張りのままだと 結構サイズが大きいし、
   /         |/|   V、ヘ > ._` ー  _  イ !  /|
  /         、 ' !    ヽト、::::/ `',7  〉:::::〉 l / i|、        使い道が限定されると思わないかい?
  !      -──= |      V::∧  i! /:::::/ | /  l 丶  __
  l           |     V::∧  i! /:::::/! l/  i |      /
  、         |∧    lV::∧ | '::::::,' |   i、.ト|  _ >'"
   ヽ         '  Vlヽ  〉V::∧ !′::j!| 从 ヽ  ̄      ※ AA製作者さんを貶めるものではありません。
    ` -  _      >-┴ V、::V::::;r'-┴、/、            念のため。
            ̄   ┤/::::::::::::ヽ:|:/:::::::::::::ヘ |
               ` ー-= ::::人::::::::::>┴'

201名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:20:41 ID:/FXgs0kQ0


                  _   -    _
                 ´ ´        `  、
              /  '    <          \
             /  /      \           ヘ
              /  ,′ i  //'! i\.\ 、     ハ
             ,'  ヽ    // | i! `i 、\ヽ       i
            , ィ   !  |.// "´il V | \ヽ‐-    |
             i/|   | 、 |V   | V |   __ヽV   i |
              |  i! ヘ|! ,r==   ヽ  ≠=ミ∨ / l !
              |   V  ト、 ,,,,        ,,,, // !ヘ|     だけど、耳と尻尾を消すと、どうかな?
              | ,i  V |i、`  ( ̄ ̄ フ   ´/   i|
              |/|   V、ヘ > ._` ー  _  イ !  /|       容量的にも、横幅的にも使いやすくなったし、
            .' !    ヽト、::::/ `',7  〉:::::〉 l / i|
               |      V::∧  i! /:::::/ | /  l       汎用性が増えたと思うんだ。
                |     V::∧  i! /:::::/! l/  i |
            |∧    lV::∧ | '::::::,' |   i、.ト|





            ._   -    _
        ´ ´        `  、
     /  '    <          \
    /  /      \           ヘ
    /  ,′ i  //'! i\.\ 、     ハ
    ,'  ヽ    // | i! `i 、\ヽ       i
   , ィ   !  |.// "´il V | \ヽ‐-    |
   i/|   | 、 |V   | V |   __ヽV   i |      ついでに、AAを左側に少し寄せようか。
    |  i! ヘ|! ,r==   ヽ  ≠=ミ∨ / l !
    |   V  ト、 ,,,,        ,,,, // !ヘ|     君のスレではAAが真ん中より右にあることが多かった。
    | ,i  V |i、`  ( ̄ ̄ フ   ´/   i|
    |/|   V、ヘ > ._` ー  _  イ !  /|       そのせいで、台詞を入れるスペースが奪われてたね。
   .' !    ヽト、::::/ `',7  〉:::::〉 l / i|
      |      V::∧  i! /:::::/ | /  l       左に寄せれば、台詞もたくさん入るし便利だよ。
.    |     V::∧  i! /:::::/! l/  i |
.     |∧    lV::∧ | '::::::,' |   i、.ト|

202名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:21:34 ID:/FXgs0kQ0


            ._   -    _
        ´ ´        `  、
     /  '    <          \
    /  /      \           ヘ
    /  ,′ i  //'! i\.\ 、     ハ
    ,'  ヽ    // | i! `i 、\ヽ       i
   , ィ   !  |.// "´il V | \ヽ‐-    |      できたAAは、いつでも使えるよう保存しよう。
   i/|   | 、 |V   | V |.   ヽV   i |
    |  i! ヘ|!  ○   ヽi.  ○  ∨ / l !     特に、中型のAAは使い勝手がいいよ。
    |   V  ト、 ,,,,        ,,,, // !ヘ|
    | ,i  V |i、`    △     ´/   i|       日常会話でも使えるし、戦闘シーンでも使いやすい。
    |/|   V、ヘ > ._    _  イ !  /|
   .' !    ヽト、::::/ `',7  〉:::::〉 l / i|       何より、表情の改変がしやすいんだ。
      |      V::∧  i! /:::::/ | /  l
.    |     V::∧  i! /:::::/! l/  i |       ○や△だけで表情が作れたりするからね。
.     |∧    lV::∧ | '::::::,' |   i、.ト|





.         /  /             \
        /     .\              ヘ
         /  /   i \ \\      \    ,
       '  /   ' '  | \ \\   ヽ ヽ
.       |   '    ! ∧ |   ≧=-.     Y |    '
        !  '   /| '  ,l\ \ \ \   , ト     !
.        ,   i  ,´ , i   |  \ヽ\ \ \ !    ト!
       / i l/! i     !.   ヽ\≫==ミ .}     ト
      ./´ | | :, ,   .===       |r(::::】| |}.i    |ハ
        从,! , i、          乂'^ツ / /  |\
.        l   ,! iヽ xx     ,     xx //    /
.        l.i   |人           人/   | /      AAの改変というには おそまつだけど、
        从ヽ   ,、 个.   「 ̄ ノ  .イ /  .∧ |
           .ヽト ト\    ≧==≦   ./,ィ  / 从       簡単にできるから、試してみてね。
           .i \ `丶 {:::::::::::::::::::}!./ / /
            \ /:::::::::::::::::::::::\/

203名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:22:34 ID:/FXgs0kQ0


        -‐‐'´      `ヽ、
     /             \
    /  /         ヽ    \
   /  /  /        i ヽ   ヽ
  |  /   /   / /     |  i    }                  〆
  | |   |   / /     /|  _L   |                 〆
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ               〆
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ                〆
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ                 〆
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\            〆      他にも、例えばこんな方法もある。
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \      r-、/ィ
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }     ノムイ {           まず、ルイズのAAを準備するよ。
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|   //´- |./
./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \  \ /イ/r:┴ヘ
   〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \  |  レ'  ̄/
/ ̄ ̄___ノ i|::::\| Tア|:::::/:::::::\   } |r'´  /
      ___ノ‐::::::: ∨/:::/::::::::::::::∧ / ∧ イ\__
     <::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::|::/::::ー:::::::::ノ’  |/   イ |
\ \  \ー――‐:::::::::/::::\:::::::/     ∨__/   \
::::::\ \  \::::::::::::::::/::::::∧:/ /     |       \
:::::::::∧  \.  \:::::/::::::::/| (  (     /:::\       ヽ
::::::::::::ノ    \.  \:::::::::イ| |  \ \   \::::/ \       |





             /. . . . . . . . . . . . . . . . . . .\
            /. . . . . ./ . i. . . . . . . . . . . . . . .\
              /. . . . . . ./ . . |. . . . \ . . . . . \. . .ヽ
          /. . . . . . .,' . ./! . . . . . .丶 . . . . . > .ハ
          ,'. . . . . . ..,'_,x-‐弋‐. . \. i .-\_ .! .! . . .i
          i. . . . . . .´i∧/=≠\. .\ |=-\. .| .| . . . |
          |. . . . . . . .| ィ心斧` \ 代斧ュ乂. |. . . 八
         ノ!. . . . . . . !《 乂ソ       匕ツ / /. . . .| . ゝ
        /|. . . . . . . .丶        ;.    /. /. . .!
          |. . /', . . . . \      '   ムイ . . . .        次に、同じくらいの大きさで、顔が右を向いた
         ムイ: : : :、. . . \`  、 _ _,   /: :i . . . . l
           |: : : : :ヽ  、丶      /: :,イ: :∧ .|        シャルロットのAAを用意する。
           >x : : : :\ \> 、  <: : : / | :/ ',.:
             /:「////丶 __|ー―‐t /'   !
               〈: :∨////|:::::::::::::::l//////
            -‐r'//////!::::::::::::::::::<//L_
          <    ////////| ::::::::::::::::::///∧丶
     f´      ノ////////≧、: : : : : 〈////∧ ` - 、
.       |     ///////////,',ィ'¨ヽ: : : :|/////\    i
     |     `''<//////r'´   ヾ`j: !//////`>   |
     ∨       `"''<ヘ      Y: : 〉///,/   | i
      ∨     \ /    i       j: :///,'/    .! !
      ∨      y′   |    Tノ: ///,/     | |
         〉、     ノ     Y   ノ: : ///      | |
      〈     \    /   /: : ://'        .i |

204名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:23:13 ID:/FXgs0kQ0


        /. . . . . . . . . . . . . . . . . . .\
       /. . . . . ./ . i. . . . . . . . . . . . . . .\
      ./. . . . . . ./ . . |. . . . \ . . . . . \. . .ヽ
     /. . . . . . .,' . ./! . . . . . .丶 . . . . . > .ハ
     ,'. . . . . . ..,'_,x-‐弋‐. . \. i .-\_ .! .! . . .i
     i. . . . . . .´i∧/=≠\. .\ |=-\. .| .| . . . |
     |. . . . . . . .| ィ心斧` \ 代斧ュ乂. |. . . 八
    ノ!. . . . . . . !《 乂ソ       匕ツ / /. . . .| . ゝ
   /|. . . . . . . .丶        ;.    /. /. . .!                     〆
     |. . /', . . . . \      '   ムイ                       〆    2つのAAを合わせたら、こんなAAになるね。
    ムイ: : : :、. . . \`   ,. - :ァ   ./: :i . . . . l                   〆
      |: : : : :ヽ  、丶  .` -'  ./: :,イ: :∧ .|              〆       この場合、ルイズから口と左手をもらったよ。
      >x : : : :\ \> 、  <: : : / | :/ ',.:               〆
        /:「////丶 __|ー―‐t /'   !           r-、/ィ           評価スレでは使いやすそうなAAだね。
       .〈: :∨////|:::::::::::::::l//////                ノムイ {
       -‐r'//////!::::::::::::::::::<//L_            .//´- |./
  ...<    ////////| ::::::::::::::::::///∧丶        /イ/r:┴ヘ
f´      ノ////////≧、: : : : : 〈////∧ ` - 、   |  レ'  ̄/
.|     ///////////,',ィ: : : : : : :|/////\    i  |r'´  /
|     `''<//////////≧、 : : : !//////`>   |  ∧ イ\

205名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:23:58 ID:/FXgs0kQ0


.         /    /   i             ヽ
        ./ ./ / /  /|  \
.        ⌒/ / / / / l!  ト、 \__ /li  l
         / / / / /__ |  li X´. \`.|l  |  l  i
         / / { ´レ'   |` 从 /≧く \  |  l  |
        ノイ ! ト.     从  Ⅴ.|r'!::::「Ⅴ  从ハ !       この手法を使えば、さっき話題に挙がった
.        /|人 | | ==='人ル'  |仆ソ ノ! / ∧人人
       //|  Y∧""   .      ̄`  | ./∧ /    ヽ    『アカギの表情不足』 の問題は、解決できるかもね。
.       i//|  j//i          """ リ/  /
.       |l | // \   ー ‐'    //  /く         カイジ達のAAは、輪郭や顔のパーツが
.       リ |.//_>.ト.\    . <./  /l|  \
          /ル'  l| |//> - < //  /:::||   \      アカギとほとんど同じで、流用しやすいから。
.         ∧ _ _/| |::::|/ 〉 }レ'  レ 'i::::::||\   \
.       ./  ∨/⌒V / / ィ介ト.   / :::: ||\.\    ヽ
     /´ ̄∨ ⌒ 〉 / //H|ト、 /::::::::: ||  \ X´  .i
    /      i ⌒し'  !_,// O| i〉∨:::::::::::::リ  /| |  }
  /  __ _ _.!     }:::::\レレムノ⌒ \/    .〉 〉 /





                    .    ´  ̄  ̄ `  .
                  / r ─-         \
            /   \    丶、    ヽ ヽ
              . '  /    iト、\  \    i   .
          /    i    / ll \ \  \  l    .
          .'  .   |  /_ ,l|_  \ \.___ \ l     i
         .' /   ! ´/ Vl|     Y ´iト. `  ヽ    .i
           / ハ  .∧/ ≧Vト、   .l|ルノハ Y.T.    |
.         / /∧ //{〃「心k \  l|ィテ <j ノハ   i
        ノ イi l Y i Y人仆リ   \j |i仆ソ l}  リ  i 从
         从 ll トv.!   ~´      ~``  レ'   !/人        こんな風に、自分だけの使いやすいAAを
          |   l | i ト、    '       .イ   リ/
           人  l l.|. Y入   「  ̄ ノ   . イ    //        たくさん用意しておくと便利だよ。
           \l !| |  iト .      . イ j   //
                从| ∧ |〈入_> <ノ } j /  .//            長編スレになればなるほど、この恩恵は大きくなるね。
            〈∧|/:::∨!::ゝ. ___ ノ ル'i  //、ーrヘ
         _ . <∧j::::::::::::\:::_::_::_:}::〈 ∨ .〉レイ :::\| ∧
.       爪トv斗</ ::::::::::::::: \::_::_{::∧/ ∨ .):::::::/ > ∧
       l /∧.  /:::::::::::::::::::::::::::\::/ .∧/ ∨.)二 ./`ヽ∧

206名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:24:37 ID:/FXgs0kQ0


       /               \  \
        '   /   /            \  \
     /  /   /  / ∧            |:::ヽ  ,
    '      .:  / /  ':,        |  ::':.,  ′
    i   i    i::::/l.斗 '' ̄ \     -イ─-ミ  \ :,
    |   |   l |/ | |.      \    // | .| |   |\,
    |   |   | |/ 八x==ミ   ':  /x=ミ| } |.   i  )
    | |     | | イV_ノ:::}  `   }. /_ノ:::ハ| /  ji  i
    | | |  { 八 { 乂::::リ      ノ' 乂:ソ.ノ' i   八 .:     それじゃ、そろそろまとめようか。
.    ノノ| |  人::. ':,         ,       /! /;  ヽ,
    /| ,八   :::{        __      /::ノ'::: |: ,’     ① 設定やタイトルは、なるべく分かりやすくするといいかも
      | { :\ :::::ト、     丶 ノ    .イ:::|:::::: :| .′     ② 名前は、理由がない限り、元のキャラの名前がいいです
      |/\__::ヽ :::∨ 、       /ノ}:/|::::: .:::|/       ③ 配役の際は使いやすいAAを選び、好きなように改変してください
      .斗──ヘ__\:∨  > .__ ..ィ::/ ノ' |::: .:/ノ
 <///////// /  ヽ; \   ├<___,:::::;″          以上で僕の評価を終わります。
     \//斗-‐久    \. `ーr┴‐ノi:i\─// =x      長時間 失礼しました。
    /  _/i:i:i:i\     У介ヘi:i:i:iV"   i∧
   /,, < \i:i:i:i:i:i:i> .,_/ /l |\\i∧    !∧
  /   /  ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ / |l |\j_jノi:i:i\  | i ∧

207名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:35:49 ID:ZHNO9hFg0


208名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:41:00 ID:d7XDkoCY0


209名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 12:57:33 ID:TuWXpUdo0


210名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 13:14:10 ID:9HxtLr/I0


211名無しのやる夫だお:2013/02/23(土) 14:12:08 ID:FQYuoFDs0


212 ◆A5XO2zOIVs:2013/02/23(土) 14:19:49 ID:XUHn7VkU0
シャルロット・デュノア様、ありがとうございました。

・タイトル  ・配役  ・名前/単語  ・AA  いずれも具体例を挙げてのご指摘、

自分だけでは気付かなかったこと、自分の配慮の足りなさを痛感しました。

特に名前や語彙に関しては、未読者が初回のルビで判別できるわけ無かったと反省しております。

以降の作品に生かせるよう、精進いたします。

まずは表情改変の練習から始めます。

最後にもう一度、有難うございました。

213名無しのやる夫だお:2013/02/24(日) 23:54:58 ID:M8fabMUw0


214名無しのやる夫だお:2013/02/25(月) 07:27:17 ID:hR26HYwY0


215名無しのやる夫だお:2013/02/25(月) 15:03:51 ID:Pjfw8BdY0


216名無しのやる夫だお:2013/02/25(月) 22:12:45 ID:CbEI4tok0

>>212


 |-――-  、
 |       \
 |`         \
 |   ヽ、___   ヽ
 | \ミ ー―‐ '   '.
 |  ヽ ― ミ|   |  |
 |、  |\_|ヽ |   | 、
 | \|. 丐ミk    、  \        すみません、1レスだけお借りします。
 |     ヒク }} ./ / ミΓ
 |      ''/ノ ./ノ Ν       使用されているツールが書いていないので、言及しませんでしたが、
 |_冖__ .ィ/ // ノ
 | }X /ミゝ/_ノ ,∠.          AA改変を行う際は、必ず合成ツールかスクリプトを使用してください。
 | 咒/{ ヘ=<.__.>
 |:.   :|. V ヽ   \





                _   -    _
            .´ ´        `  、
         ./  '    <          \
        ./  /      \           ヘ
      /  ,′ i  //'! i\.\ 、     ハ
     ..,'  ヽ    // | i! `i 、\ヽ       i
.       , ィ   !  |.//_ ノil V | \ ヽ_     |
     i/|   | 、 |V   | V |   __ヽV   i |
      |  i! ヘ|! ,r==   ヽ  ≠=ミ∨ / l !       慣れるまでが大変ですが、
      |   V  ト、 ,,,,        ,,,, // !ヘ|
      | ,i  V |i、`  ( ̄ ̄ フ   ´/   i|        慣れたら 費やす労力が1/10〜1/100くらいになります。
      |/|   V、ヘ > ._` ー  _  イ !  /|
       ..' !    ヽト、::::/ `',7  〉:::::〉 l / i|        ほんとに、冗談抜きで そのくらい楽になります。
       |      V::∧  i! /:::::/ | /  l
        |     V::∧  i! /:::::/! l/  i |        もう何かしらのツールを使ってるかもしれませんが、念のために。
       .|∧    lV::∧ | '::::::,' |   i、.ト|





          . : : : : ̄ ̄ ̄: : : : 、  γ⌒ヽ
       /―‐ : : : : : : : \: : : \ <.__}
     . : : : : : : : : : : : : :\ ヽ: : : :|===|
.γ⌒ヽ/: : : :ヽ : : : : \ : _:ヽ: : : :/⌒⌒⌒ヘ
. {   ' : :l : : : \ミ :_:>\`: : V::::::::::::::::::::::}
 ヽ 彡| : :| : : ィ^\: : : : :ニ\:\: {:::::::::::::::::::::/
  Y<ノノ :| : | :|  ニヽ\:|γ⌒ヽ} }::::::::::::::::::/       合成ツールや、スクリプトについては、
  /::::::::|: : : : :|γ⌒     :::::ノイ:::::::::::::::/
  \:::::乂:\:ヘ :::::  . -― 、  }:}:::::::::::::/、          僕よりもツールに詳しい評価人さん達が しっかり紹介してるから、
    \::::::|: : :|ミ、   {     } .ノノ::::::::::::' } 〉 
      ヽ::|: : :|从>、._ 、 _ ノィイl:|:::::::::::{/:へ        過去の評価をいくつか見てくると良いです。
       .ノ人:|::::::::::::ミ二!:二彡从::::::::::ヤ<
        \::::::::/  ̄{ ̄   ヽ、:_:∧: :}       では、失礼しました。
             ヽ/     {         ∨
              |       {         \

217名無しのやる夫だお:2013/02/25(月) 23:48:30 ID:ZVO1LICQ0


218名無しのやる夫だお:2013/02/26(火) 00:04:16 ID:lyMyUiVg0


219 ◆A5XO2zOIVs:2013/02/27(水) 00:21:27 ID:x3ytF69I0
>>216
重ねての助言、有難うございます。
上記作品制作中は、Editのみでやっていました。
現在はorinrinを導入して練習している最中です。
まだ慣れないため使い勝手は悪いですが、次の作品までには使いこなせれば、と思っております。

220名無しのやる夫だお:2013/02/27(水) 01:39:59 ID:0AlpZMP20
┏━━━━━━━━━┓
┃  評価依頼リスト  ┃
┗━━━━━━━━━┛

上から依頼順になっています。(2013/02/27現在) ※ 敬称略



━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その36【募集中】


やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/7ixaLxZg ◆uphbprun.s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/475

やる夫は魔星達の魁のようです/deburin ◆4HrijVEnOM
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/944
クロエ評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/372-394,399-404


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その37【募集中】


やる夫は女神の冒険者のようです/◆KyunbfWZ.w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/90


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】


やる鬼伝/C ◆MOHUx2mjOs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/202

御家人やらない夫地獄旅 血見泥 /◆SMS15bt/hI
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/306
鹿目まどか評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/390-399

やる夫達が仮面のHEROと呼ばれるそうです/ ◆BibOeEdzuw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/345

【メガテン】やる夫は“脅威”に立ち向かうようです【PSYREN】 /◆clzrcFOExs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/599

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!! /◆nlzvfEHmeo/◆81w6Tyd8rs/◆ix23BC0T5o
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/886

やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです/◆z1xfhtGQ.g
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/892

やる夫でベアルファレス/◆P0UrGkK0vk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/926

ミクとやらない夫の徒然なるままに/椅子 ◆Chair1JoK2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/929

やる夫がバトルシティに参加するようです(原作:遊戯王)/◆7X8ssi7/1k
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/992


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その39【募集中】


〜やる夫はカタキのやらない夫を討つようです〜/◆SS8YoW0BkM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/83

やる夫は吸血鬼になってしまったようです/◆SKLTccni5Q
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/139

やる夫で学ぶ基礎物理/◆buturi/502
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/172


リスト等、不備がありましたら、お手数ですが訂正をお願い致します。

221名無しのやる夫だお:2013/03/14(木) 16:26:42 ID:cTt.156A0
まとめ乙

222名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:01:47 ID:Mb5ETpxQ0
17レスほどお借りします。

223名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:02:02 ID:Mb5ETpxQ0

        ,.:':::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       .':::::::..::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
      /:::::::.::::.:.:.:.:::::; イ:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
     ,イ:::::::::::::.:.:.:::/ /:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',           こんばんわ、評価人の黒です。
    / |::::::::::::::::::/  /:.:.:,:./   ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
    / |:::::::::::::,:/_=、/:.:.//-‐==' ヽ:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:}           私自身、ご無沙汰になってしまっていましたが、
     |::::|!::::/∧弋'::// ´ ̄マソ}:.:.:∧:ト、:.|ヽ:.:.|:.:.:|}           すっかり評価スレが寂しくなっていますね。
  .    !:::||::ハ  ̄イ      ̄´ |::/  |iハ|,人::}::::|j
      |:| |/:∧  ノ        '´   //:::|::/            評価依頼をしていただいている作者の皆様も、
      ヾ/´|;∧  ヽ           /7:::::::::ル'            お待たせしてしまっていて、大変申し訳ないです。
           .               //}/|:イ/`ー -、
            ヽ `こ ―-     /, ′ |' トュ   \         責任もって、少しずつ、依頼をこなしていこうと思います。
              丶      .. イ  /  彡'  } /   \_
          /フ´゚>-ャ‐ ´ ___/-‐ "   /___   ヽ.       では、今回は、こちらの作品の評価をさせて頂きます。
         // ∧     }   ん      , ‐´     ̄ ゙̄ヽ
        / / | }   ノ|  |  }  , <´
      ノ|    } ノ  / /  /  |/        _____
     / |  /《  /___/ /
   /   人   | ∨{    /        ___ -―――



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   評価依頼をさせて頂きます

   作品名  :  ミクとやらない夫の徒然なるままに

   スレッド.  :  現行   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1357305849/
            1レス目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331287853/

   □評価方針      辛口

   □評価スタイル    お任せします

   □AAの改変具体例  お任せします

   □その他要望・見てほしいポイント等

      面白いか否か

      ボーカロイドを知らなくても楽しめるか否か

      男女問わず登場キャラクターに魅力を感じるか、どこらへんに感じるか

      日常系としてキャラクターの性格に無理はないか

      AAを組み合わせたコマに違和感を感じるか否か
      その他お気づきの点なんでも

   以上の条件でよろしくお願いいたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

224名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:02:19 ID:Mb5ETpxQ0

。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚


            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●)(●)                     ,‐ァ、   _ _    ,‐ァ、    r'`v´`i
          .| U   (___人__)                   〃ヘ 》≦´ : : : : 、:`ヽ〃ヘ 》    .!   /
           |     ` ⌒´ノ            _    .《〈 / : : : : : i; : : : ヽ《〈 ⌒ヽ   .|/
           |        |_,-‐、_ -、       {  `Y´}  .i :/,: : : 人: : :| \: : : : ゛ヾ: : :.i
          .人、      厂丶,丶 v 〉.     ..\   / ...!〃: : \ ヽ :! /\: : i: : i : : :l
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ          ヽ/    |レ! / ●   リ ● i:\|┐!:. : :.l
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、           |: Vl⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/=」 |:.: : :.l
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )           |: : :ヘ         j// .!:. :. :.l
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|               |: : : : l>,、 __, イ7ゝ、   | : : : :i
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i             .|: : :./ 7 V{__}\/Y  ヽ  !: : : : :!
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',            ( ⌒ )7   ハ ==( ⌒ )   | : : : :ノ

         /::::::::::::::::::::   .               \
。+.。゚:;。+゚+。::゚。/:::::::::::::::::::::::: ..::   .  .:: .          ∧。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+.。゚:;。+゚
       /::::::::::::::::::::::::: ..::::: .::: ..:::::: .::.         ハ
       '::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::.   : ::..   .  '.
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::.   :| ト、:.  . ::. } !
       |::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::/:::/}::::   :j::}ハ:. ::. :.ハ|      作品のご紹介をさせていただきますと……
       l::::::::::::::::::i::::::::::;|::::::::.ィ::,_|::/_」:::.  /j:厂`!:.i::: ハ:!
       l:ハ:::::::::::/|::::::::/l::::::.'_|/_」ム !::   ム'/'´「j:/}::! リ       主人公であるやらない夫と、ブラコンの妹、ミクを
       |l }:::::::::/、!:::::/: '::::メ、}__..レ |:: イ:〃 ̄ /ハ:{        中心とした、日常系ドタバタコメディですね。
        j:/{::::{:ハ:::' : : ∨       j::,:' !:    小:|
        / !:::\:ヘ{:,: : .      ./  ',   .'::|         少々、マイナーなものも含めて、ボーカロイドを
.           j:ハ::>圦 : .        _ -’  /ヘ{         多数配役しているのも特徴かもしれません。
            }∧ハ: ヽ: : .      __..,  ∧
            '/ハ: : \ : . ー-‐ ニ´  イハ_          お気に入りのボーカロイドの出演が少ないとお嘆きの
          _.ィ/ : : : } :、 : `: : : .      .:':j: ハ\_         方がいらっしゃいましたら、ぜひともお勧めなスレです。
        ィ´:.:./: : : : :|: :'. : : : : :>: ._ :ィ  |:   ∧:. > .._
.   _.. ィ/´:.:.:.:.:.:.:{: : : : : '. : '. : : : : : : : :  ; . :}:   ∧:.  ∧ ` ー-
-‐ ´: : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : ∧: :ヽ: : : : : : :  . : . :ノ     ∧:.  ∧
: : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : : : : : :\ :\: : : : ./: . :/:     ∧:.  ∧

.

225名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:02:32 ID:Mb5ETpxQ0

      i::::i:::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/::::::/:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::i
      l::::|:::::;::::::i::::::::::::::: /::::::::::〃::: /:::: /::::::::::::::::/:::∧:::i::::::::::::::::::::::: |
      |:/|::: i::::: !:::::::::::::::,::::::::∠i:::: /i::: / }::::::::::: /i:::/__.|::|、::::::::::::::::::::::|        さて、まずは個人的な感想から
         |::: l:::::ム:::::::::::: i:::∠二二≧::/ /:::::::::::/壬___|::|ハ:::::::::::::::::::::|        お話させて頂きます。
         |: 川::∧八::: : ll弋::乏  〉::〃:::::::/ァ弋::::ノ  ア 〉::::::::::::i ::::|
          川l小 Ⅵ:ト:、 |   ̄ ̄  レ::::: / i ` ̄ ̄ ̄ イ::/::::::::/\:!        面白いですね。
       / .レ八  ∨ ヾ!      /::/   .!       //::ハ:;′
           ./∧入_j i        /    :|       从::i /            爆笑、というよりは、フフッと自然と
          /∧ i:::::i  .               |       , \!             にやけてくる感じかもしれません。
         .i// ∧::八 :.             _  /        ∧、_
         .|/// ∧    、                  //∧///ミ 、____     各キャラの魅力が十二分に発揮され、
          ////// \   :::.   ー────−  ,..イ///∧///////////      どのキャラも好きになってきます。
       /i//////// \   :\     ー −   ,..::: /////∧//////////
      //j////////// .\  \       /:::: ///////∧/////////





               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
.               /::::::::::::::::::::::::::::: /}::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::',
               イ:/::::::::::::::::::::/j: / ,.:::::::::::::〃 V:::::::::::::::::::::::::i.         そうですね、貴方の作品の魅力は、やはり
              } /::::::::::::::il::::/-≠-,::::::::::/ -=-,V::::::::::::::::::::: |       個性あふれる各登場人物でしょう。
               |ハ:::::::::::::::!|:/兀__万:::::/ ィ 了__アハ::::::::::::::::::|
               | }::::ト、::: ||{   ̄ //|      ̄  从:::,.ィ::: 从.     ┌───────────────────┐
.               i::::l .\    /  j         〃イ }:://:リ    │ ・ 男女問わず登場キャラクターに      ..│
.               | ∧ヾ .      ..           八ノ::/レ     │  魅力を感じるか、どこらへんに感じるか ....│
                 / }ト-ハ      ` ´.        /イ川/       └───────────────────┘
               ヾ }}、    ___ _ _    /八/ノ
                 }::\    ー      / {::/_          とのご質問がありましたが、心配いらないでしょう。
                 i::ハ} \    r-―= ̄ ̄  |
                  __ |  \ _ |`i         |          むしろ、自作の長所として誇って構わないかと。
             ,r'´    ',      | .|       / >=ー-  _
            /,ィ        ',.     | ヽ      //  , ィ'' ̄ ̄`ヽ、
              /  i    / .入    |   ヽ   //  /        \
            /   |   /〃 j    ィ   入  /   /              ヽ

.

226名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:02:44 ID:Mb5ETpxQ0

.           /                        \
          /                  :.       ヽ
            /   :         .: .    .: .::.       ∧
            .': .:: .:       .:   .: .::   .:: .:::::. ::.. :.  :. : ∧
         '::: .::: :::: .  .:   .:/::::::/::::/::::::::::::::::::}ヽ::.::::. :.  .::: :.ハ.
           |:i::.::::. .:::: :. .:   .:/: :/ |:::'j:::: .:::::/::j_..ィ、::::::::. .::: |:. |       具体的にどういった点が魅力かといいますと……
           |ハ::::::: :::::::::. ::. _/_:.::/___|:|_|:::..::::::/::厶=ニ':ト、:::: .:::: |';::!
          ' .l::::::::::::、:::::::::::/__'::厶ニ_|「1::::::::/j;/ヽ::ノ_レ' }::::::::::. トリ       ひとつは、バラエティに富んでいる部分でしょうか。
.            l:::::::::::トヽ::::/ヾ/ヘ:::ノ_  |:::::: ' i/ ` ̄   ノ:::ィ::、::. |:::::\
          j:〈lヾ、:!、∨ヘ  ` ̄    !::: '  |       //}::/\{:::::::::::\     姉・妹属性から、無口・男勝り・天然系etc…と
           /'´{ヽ:ヾミ:ヘ\       レ'   ',      /レ::::::::::::::::::::::::::ヽ     あらゆるバリエーションを取り揃えています。
          /:ヾ、\::ヽ_:、           _.::::j       //}:::::::::::::::::::::::::::::ハ
         /::::::ヘ、!::、\ヽ:、               ∧レ::::::::::::::::::::::::::::::::}     ああ、ちなみに私はネルさんが大好きです。
       /::::::::::{::ヽ{::\`丶\   --- ― '  "´   イ、j/:::::::::::::::::::::::::::::::::′    モモさんやテトさんも捨てがたいですけどね。
      /::::::::::::::::l::::::ヾ:、::`ト、`::::\      ̄    イ/、/:::::::::::::::::::::::::::::::/
.    /:::::::::::::::::::::::、::::::::\ヾ」:\::::::>:.._     ///:::/:::::::::::::::::::::::::::::::/       年上のおねーさま万歳。
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:ヽ{{ヽ/:⌒:ヽ`ニ二'::::: {/:::/:::::::::::::::::::::::::::::i:∧
. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:: /::::::::::⌒ヽ¨´:::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::j/::′
. /-―--::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::/´::`>::\:_::ノ:::::::::::::{_ ノ::::::::::::::::::::::::::::::::/:/、





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::∧::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム::/ ;::::::::::::::::::ト:::,
::::::::;::::/::::::::::::::;:::::::/// >;_::::::::::::::::|ハ::,
::/|:::八:::::::::::∧:::i. テ{ー=_{_!:::::::::::::: |
イ . |/  \::::;' .ヾl  ゝ_{:i!¨|:i::::::::::::::;
ハヽ ヽ   ヽl      ` 从:::::::ハ::{      例えるなら、AKBのようなものなのでしょうね。
::入 ヽ            /∧::八j
{  `ー!           /  ヽ        様々な魅力を持ったキャラの中から、自分なりのお気に入りの
!  } }            .._... , ィ          キャラを選び、応援する。これは、なかなかにハマります。
  i 从            { ̄
  ; ::::::\        ´ ̄.Y           確か、モバマスもそんな感じですよね。
-、 :! :::::::::\       Y
\\  ::::::::::::::....     i                 もちろん、キャラの特徴を被らせず、しっかり書き分け
  \\:::::::::::/>  _ .  |                する必要はありますが、それがちゃんと出来ています。お見事です。
>._\\:::/      ̄
    > 入\
      \ \
 ̄`ヽ     \7/、

.

227名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:02:56 ID:Mb5ETpxQ0

.    /.::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::!:::ト、::::.、::::::::::::::..ヽ.
.     /.:::::::::::::::::::::::::://  |:::::::::::::/|:::r=ヘ:::.ヽ:::::::::::::::.ヘ
   ,'.::::::::::::::::{:::::::::/ll'==!:::::::::://|:::|-__ ヽ::l:::::::}:::::::i:::'.
   ,'.::: /.::::::::::|::::::/ |l,. ニ、|::::::::/  |:/  r::`x!:::::,'.:::::::|i:::|     あとは、各キャラの「 欠点 」を描けているところが
.  i:::::,'.::::::::{::::|::::r'" (::;;;}::::::/  : / 、.__`_ァ゙}:::/.::::l:::|l::/     逆に魅力を引き出しているような気がしますね。
   !:::j:::::!:::::|::::|::/`  ー‐'//          ,':/.:/}:::|リ
   |:::::::::|::::∧::|′     ′     .:}     /ノ| } |jノ!      やらない夫は特に、一歩間違えれば鼻持ちならない
   |::!::::::|::ムハV u       ′::!         l l,ハ!       ラノベ系ハーレム主人公になりそうなところですが……
   V!::::::|:′{: '.                u レ'.:/
    |∧ルヘ.  ヘ                ム:/         料理の際の奇行がドン引きするレベルに描かれていて、
     '::::∧:`ーヘ.     _ .. -一 '"`    从!          上手く差し引きされているような気がします。
      V  \::::::ト、      -‐     イ;:/
           ヽ::| \          /│′         ハクさんにしても、テトさんにしても、駄目駄目です。
             l|    `  、    /  」‐┐
           /└- . _   ` ¨ ,.. ´_ |          __
    _____,/    r─-ミュ、 /,...::::::::::::| {、__ _ ..  '"    `ヽ
 ̄ ̄│: : : :|: : .\    |::::::::::::-:::「:::|::::-─ ::::{ ヽ : : ヘ:\            \
    |: : : : :!: : : : .\  }:::::::::::::::::|:::」::::::::::::::::::|   ! : : : '; : \             、
    |: : : : :|: : : : : : .ヽ |::::::::_ . '" ``ー─‐┘ /|: : : : :'; : : .ヽ      |    '.
    |: : : : :|: : : : : : : .ヘ ̄ 丿  ノO    \/,/. : : : : i: : : : :}    |      }





        /:::::::::::::::::::::::: ..::   .  .:: .          ∧
          /::::::::::::::::::::::::: ..::::: .::: ..:::::: .::.         ハ
       '::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::.   : ::..   .  '.
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::.   :| ト、:.  . ::. } !
         |::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::/:::/}::::   :j::}ハ:. ::. :.ハ|
        l::::::::::::::::::i::::::::::;|::::::::.ィ::,_|::/_」:::.  /j:厂`!:.i::: ハ:!
       l:ハ:::::::::::/|::::::::/l::::::.'_|/_」ム !::   ム'/'´「j:/}::! リ
       |l }:::::::::/、!:::::/: '::::メ、}__..レ |:: イ:〃 ̄ /ハ:{      かといって、その「 欠点 」が不快になるわけでもありません。
        j:/{::::{:ハ:::' : : ∨       j::,:' !:    小:|
         / !:::\:ヘ{:,: : .      ./  ',   .'::|        おそらくこれ、「 他人に迷惑を掛けていない 」からでしょう。
.           j:ハ::>圦 : .        _ -’  /ヘ{       ここら辺、上手いバランスだと思いました。
            }∧ハ: ヽ: : .      __..,  ∧
                '/ハ: : \ : . ー-‐ ニ´  イハ_          自らの体を張って笑いを取る芸人の方が、他人を
             _.ィ/ : : : } :、 : `: : : .      .:':j: ハ\_.       馬鹿にして笑いを取る芸人より、見ていて安心しますすしね。
         ィ´:.:./: : : : :|: :'. : : : : :>: ._ :ィ  |:   ∧:. > .._
.   _.. ィ/´:.:.:.:.:.:.:{: : : : : '. : '. : : : : : : : :  ; . :}:   ∧:.  ∧ ` ー-
-‐ ´: : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : ∧: :ヽ: : : : : : :  . : . :ノ     ∧:.  ∧
: : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : : : : : :\ :\: : : : ./: . :/:     ∧:.  ∧

.

228名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:03:09 ID:Mb5ETpxQ0

      /.::::::::::::::::::::/.::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
     /.::::::::::::::::::://:::/ /.::::::::::::___.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
      ̄ ̄/.:::::::::::::{ /イ /ィ::::::/   /.:::::::::::::::___.:::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::: :.
      /.::::::::::::::::|     |:::/    /.:::::::x<`ヽ/::/ /.::::::::::::::::::::::::::::::::  i     ただ、ミクの友達周りなんかは、
       //.:::::::::::人_    |/   / イ {:::::..、 /:::X  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::  |     まだキャラが薄いような気がしますね。
      /.:::::::::::/  /             ヽゝ- '/イ  ∨.::::::::::::::::::::::/.::::::.   |
.   _  厶ィ::/|/  /                 `'   ,..:::::::::::::::::::;:::/.:::::::::::::. |    これも、まだそれぞれの「 欠点 」が描かれて
   | :\/|/                   /::::::::::;..、</.:::::::::: /:::::.  |     いないからだと思います。良くも悪くも。
  /..::::::::\   / {                      ̄ ̄ /(:::X::::::::/:: /::::::: ∧|
  ̄ ̄ ̄ ̄ : : .‐-:八                  ' `7:::://::::ィ::::  /  |     GUMIさんなんかは、バレンタイン回で
  : : : : : : : : : : : : : : :`: . .、               {  /l/ // |::::: /.       ちょっとはっちゃけてきましたけどね。
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : . 、        - ___|/   /  j /
    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   `丶 、     /                  「 良い子 」だけだと、どうしても周りの濃い
     : : : : : : : : : : : : : : : : : : . \   ´  . イ                    キャラたちに埋もれてしまいますので、注意です。
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ ..ィ ´






  、___ ...--─¬:::: ̄ ̄: : ¨: :丶、
   `ヽ__,: :./: : /: : /: :l:::: : : : :: :::\
.     //:/:::ィ: : :./: :/l:::|:.: : ::: ::::::::::\        そういえばご質問の中に、
    /:::/::::/7メi!::::/7∠二|:::|:::.: ::: ::::::::::::::::ヽ
.   //}:::r-≠'|::/ /^{::ノフ|:::l::::::::::::::::::::::::::::::::',      ┌───────────────────────┐
   {! /:::∧ヽ、.l:{    ̄  レノ:::/:::::/::::l::::::::::::::::,      │  ・ 日常系としてキャラクターの性格に無理はないか  │
    /,:イ `   ヽ     //}::::/::::/:::::::: ::::::::l.      └───────────────────────┘
        l ,== 、       /'  j/}/l::::::::::::::|: :|
   ___} 冖  `        ノ_//::::|::::|::::ト、{      とありましたが、これは気にしていても仕方ないかと。
  ヽv ̄/      /\   r‐-イ:::|:::::|::::lハ:| ヽ
.r─-弋 ヽ     /: : : : `∨、__/,イ:::イ::/ リ       日常系で無理のない性格、となると、どうしても
'  ー、_>、> 、/: : : : : : : : : : : : :  ̄¬≦、            似たり寄ったりでありきたりのキャラになってしまいます。
\   ー─、∠_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`>
::::::', /, / ,   } ヽ: :∠_ : : : : : : : : : : : : /        リアリティを気にして、キャラの魅力を損なうよりは、
::::::::l/// /,-─'¬´: : \: : : : : : : : : : : : :/         割り切って、はっちゃけてしまって構わないかと思いますよ。
::::::::|//// ─‐<: :ヽ、: : :.\: : : : : : : : : : :>
::::::::|///‐┬‐┘ヽ: : \: : : : : : : : : : : : : :.\
::::::├‐^ヽ_ノ: : : : : :ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
:::/: :/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶.
┘: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : r─: : : : : :ヽ

.

229名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:03:25 ID:Mb5ETpxQ0

..   / ::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧
.   /:::::::::::::,'::::::::::::::::i:::::::::::::::::,ィ::::: /!::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::∧
  /:::ィ::::::: ,':::::::i:::::::: |::::::::::::::/! : / .!:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::ハ!
  !/ j!::::::/::::::: |:::::::::|!::::::::::/ .|::/  |::::::::::::: / ,V:::::::::::::::::::::い!
.    |::::/:::::::::/!::::::::ハ:::::::/ニi/=-j::::::::::::/ニ三 V:::::::::::::::::::i
.    |:/:i::: : /ィi::::::/ } :/ーt=テミ |::::::::,イ 辷ンi::,ィ::i::::::: : :l     そうですね……正直言うと、私は最初、
.    |{ !::::/K{ハ:/  i/ ゝ=┴┘ .j:::/ |   ̄ . レ八!::ハ::: |      デフォ子さんのキャラに馴染めませんでした。
       | /i:::ヽ ji,           /  i     ,':::j/  .刈
       |ハ::::::::::|ハ,             |     从イ            なんというか、キャラ作りをしているような話し方ですし。
     ,ィ=}:::::::ハハ          - /   /: :\_
    {: : : : |:ハ::rク .`                  / : : : : `ヽ      ただ、話を読み進めていくうちに慣れていきましたし、
    |: : : : : : イV   >、    _ -‐''  ̄ `  イミメ: : : : : : }      むしろ、キャラとしては好きになっていきました。
.     V: : i!:_: |\}_   >      ̄  ,.'   }}ハ: : ::/
.     V: : `:ー===ミメ,,__ .> ._ _/ |  / }!::!: : i       多少の無理は、キャラの魅力でカバーできるものですよ。
  ,...-ノ: : : : : : : : : : : :ヽ   `!       トY /:フ: :...|       そして、作者様はそれが出来るだけの力を持っています。
/: : : : : : ヾ、: : : : : : : : : : ヽY _|       刈{: :/: : :.:.:|、_
: : : : : : : : : : :`:ー:=: : : : : : : :| 、|      / ||: :イ: : : : : : : :`:..、






           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         これは、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :: ヽ
         /;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: : `、      ┌─────────────────────┐
        /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::l.      │  ・ ボーカロイドを知らなくても楽しめるか否か   │
        l;;;;::::::::::::::l::::::::::::::;::::;::::::::::::::::/;;;::::::::::::::;:::::::;::il .     └─────────────────────┘
    :   l;;;;:::;;;:::::::;:;:::::::::;;/l;;;;l;;:::::::::l::: ハ;;;;;;;:::::l::::l;;;;:::::;;;l
       l;;;;;::;;;;:::::;l;;;::::::;;;/ l::/l;;;;::::::;;::/ i;;;;;;:::;;;;:::;;;;;;::..;;;l      というご質問の答えにもなるかもしれませんね。
       l;;;;;:;;;;;:::;;;l;;;:::;;/‐-l/_ l;;;;::/l;/‐ ̄ヾ;;;:l;;l;;:;;;;;;;;lil;;l
       l;;;;;;:;;;;;i;;;;l;;;;;;/セフ‐ l;;;;/;;/ 弋_刃ハ;;ハ;;;;;;;/;;l l;l      これも正直、私は最初、キャラの判別が出来ませんでした。
       l;ll;;;;;;;;ハ/ l;;/`ー ´/;// |  ` ̄´l i;;;/l;;;;;;l ;      ボーカロイドには詳しくなく、更にAAだと見分けが付きません。
       ; l;;;;;;l ;l ヾ    / ´  ;l     ///l\l
       ; il;;lil\l `              ‐´;;l         ただ、やはり話を読み進め、それぞれのキャラに魅力を
         ` l;;;;;;ヽ      ‐ ,-     /l ;`´         感じれるようになれば、元ネタを知っているかどうかは関係ありません。
           l/il;;;ト      __   /;;l
            ヾハ \   ̄     / lヾl.              むしろ、ボーカロイドたちへの興味を引きだされたぐらいです。
              トー\      /ー|
              l;;;;;;;;;;;;;;\__ /;;;;;;;;;トーl-ー--、

.

230名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:03:36 ID:Mb5ETpxQ0

            /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /.::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::';:::::::!:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .'.:::::::!:::::::::!::::l::::::/|:::::::::::::/:::ハ::::: ト、::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
       .::::::::::|:::::::::|:::::|:::/ :!::::::::::/}::/-‐ヘ:厂ヽ::::::::lハ::::::::::!::::::::::::::l::'.      あと、お褒めしたいのは、セリフ回しの上手さです。
         l :;'::::::|:::::::::|:::ア7/l|::::::::/ / 'ァ¬方フハ:::::| !:::::|:: ト、::::::::l::|ヾ、
         l/::::::::|::::::/|::{弋j巧:::::/ /    ー`¨'゙ '::::l 从ハ|/):ヘ:::::|::|       この前のやる夫やできる夫メインの
         | |:::: ぃ:::ヘ:l:/ /" |::/  ′           V   乂メ 〉::|::|       バレンタイン回とか、面白かったです。
         | ヽ::::| }:::::∧   |;' }              / ,/.::∧|
          V| }:::/l从    ,′            厂!:::::::::リ 丿       ジョジョパロの辺りとか、好きでしたよ。
           jノ |:;ハ.     丶::..-          ,′|::::::::/
             ′ヘ.          _,.       / ノ!:::ハ′         だいぶ考えて作られているのだとは
                  ヽ   `¨二  ̄     /   |:/ ̄ ̄ `: .、      思いますが、天然であれば脱帽です。
                   __丶         /   /  |ー…ァ-、ヽ: :\
                 ,. : : : : : :_:\        /    /  |. /  {:.:}. : : .ヽ
             /. : :,. '"   |ヽ...   ´    /  /    V. : : : : | ̄ヽ
        __/. : : :∧       |          ,. '"        ,'. : : : : :j: : : j
       /. : /. : :.:./ ヘ      |         /、         /. : : : : :/. : :厂`丶
      /. : : |: : : : |   ヽ    /|       / ハ       /. : : : :/. : :/. : : : : :\





                      _,.-―‐-._
                  /::::::::::::::::::::::::::::\
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,'::::::::::::::::::;;;;:::;;:::::::;::;;::::::::::i
                 !::::::::;:::;:::;;/i::;;!;;::::;'l;:i!;;:::;;;:::!
               |::::;;:;;:;;i|:;/‐|/'!;;::/-リ‐!;;:;;;;;:;!        また、AA力も素晴らしいです。
                l:::;;;;;'';' レ-‐- l;:/| -‐-!;/;;、lゝ
             ノ'{;、;i :.     '′!   'i}lノ ゙        何というか、AAの使い方というか
                ゙ };丶.       '    '′         組み合わせ方が非常に上手ですね。
                |;;i' 、 ー―  , ′
                 ,.._'」_ 、丶   ィ             マンガの一コマを思わせる表現が
                  /.._   ` ‐- `  iー-.、           キャラの魅力をさらに引き出しています。
               /   `ヽ.   /:|  |、. ,'゙:i
            _,. ´       \/.::l、   !〈、::{          これらが合わさり、貴方しか描けない作品が
       _.."             ヽ, }. ゙、``丶         しっかり出来上がっていると思います。
      /. ̄ヽ                 l  ! /    ` 、
        l     丶              { j/       `.
.       |.:     、           l /          i ゙.
.       l:      、           !'         l !
.       i     .  l   l:           |.   「 ̄  ̄ !i l: |

.

231名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:03:47 ID:Mb5ETpxQ0

            /::::::/::::::: :/:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           AAといえば、評価ポイントに
          /:::::::::/:::::::::/::::/::::::/::::::::::/l:::::::::::::::::::::::ヽ
.      /::::::::::::/:::::::::/:::::::/::::::/l::::::/  |:::::::::::: ::|::::::::::\.         ┌───────────────┐
     /::/::::::::::/:::::::::/ :::::イ::::∠/∠_\_ /:::::::::::::/|:::::::::|:::::ヽ.         │  ・ AAを組み合わせたコマに  ....│
      /::/::::::::::/::::::/::::/ l:::入 ̄{:::ノ1 メ::::::::::∠=|:::::::::ト.:::::l          │   違和感を感じるか否か     │
.    /::/::::::::イ:::/ |::::/   レ´   ̄ ̄ /::::::::::イ┬┤::::|::| |::,'        └───────────────┘
    |::/::::::/ヽ|:/_.> |:./.         /:::::/ ヽゝ''|::::::|::| |/
    |'|::::::/::\ヽ  _レ          /- ' ., --->∠:::::レ'          とありましたが、私個人としては、
.     │:/|:::::/`┐ヽ               r '  /:::ハ:::|          違和感は別に覚えませんでしたね。
.    レ |::/::::::::|  ',        -‐===ェ.   ∧/ l/
      レ'|:::::::::|  ヽ.        -─‐‐___/_ '             ただ、他のやる夫スレと比べると、やや
         Ⅵ::::|     \         |::::::::::::::\            「 くどく 」感じる方はいるかもしれません。
.          从∧       `   、.     ノ::::::::::::::: ::/ , -
   _____∧          >‐-/::::::::::::::::::://:::::::::         しかしそれは、自作の特徴として
   \::::::::::::::::::::::::::ヽ___ -‐ '::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::        割り切り、自信を持って、今の作風を
     \:::::::::::::::::::::::`、:::::::::::::::::::::::::::: :/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::.       貫いていって構わないかと思いますよ。






         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::、:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::,:::::,::.i
          i::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::/メ\:i=-ヽ:::i:::::::i::::,::::::::i::::::i:::i       まとめると、全体的に「 華やか 」であり
          i:::!::::::::::::::::::!:::::/,::::::::::yi > -ー   丶:::::::i::/i::::、i:::::::i::i      「 凝っている 」であると感じましたね
         i:::i:::::::i:::::::/i::テ-.!:::::::::,':!  冫=== 、i::::/:! }:::::i/::i:::i:i
        !/i::::::i::::::::ix≠=i::::::/ /         〃 /:::::::,::::i::::ゝ      AAだけでなく、作品全体の雰囲気が、です。
            i::::::i、:::::!   |::/               ` i::::::::::',/::了
           ',::∧:::::.',    i/ j             |::::/::::i::',:∧        以上、個人的な感想でしたが、
            丶 i::/ヽ       、            レ ',:::/://
               i/                    /     ',:/´        ┌─────────┐
                  \   ー ― , ´      ,'   ヽr-、        │ ・ 面白いか否か  .│
                        `  ̄    /   /   z-´  ヽ.      └─────────┘
                    `ゝ    /    _r'´
                  _ - '" `ー ´   r=                というご質問への返答にも
               ∧´       l     l ̄|                   なっていたかと思います。
                l l     /    l  \    /
              -|  i    /      」   \ /

.

232名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:04:01 ID:Mb5ETpxQ0

                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     l::::::::::::::::::::::::::/l::::::::/:::::::::/::::::::::::::::}
                 |:::::::::::::::/:::::/ /:://:::::::∧:::::::::::::::::|
                |::::,l:::::/|::::/‐/メ、 /:::::::/_l::::::::::::::::!
                |::/lイ |/弋::}フ/::::/ __l:::::::::::l
                |∧〈      // l ヽ廴/И:::::/     さて、褒めればキリの無いところですが、
                  ヽl             //        作者様のご希望は、辛口とのことです。
                  |、     、 ,     /ノ′
                  | ヽ   _     /          これからは、見ていて気になったところを
                  rl  \      ` /            いくつか挙げさせていただきます。
                // .ヽ   、__/l`l
           _  -‐' l:.:.:.:|    \    / .|\          あくまで個人的な感想なのでご容赦を。
       _ -、´:.:.:.:..:.:.:.l:.:.:.:.|  r─‐、┌┐,─‐.|:.:.:.l` 、
   _ -'     l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ヽ .|:::::::::::::L.」:::::::::::::||:.:.:.:.l:.:.:.:.`  、
  l´        |:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:ヽl_:::::/  \::::_/|:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l\





                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                  /::::::::::::::::::::::::::,ィ:::::::::::|::::l::::::::::::::::::::::.
                 ./::::::::::::::::::|::::::/ .|::::::::::从ハ::::::::::::::::::::ハ
               /イ:::::::::::::::/!:::/ヽ |:::::::/ }斗ヘ:::::l:::::::::::从
               /!::|::::::::::: / .|/--、}|::::/ー=r--ム: ト::::::::ハハ!
                    |: レ!::::: /<___f::::j!, |:/   f::::j___ ハ::::i::}
                 .|:::{ !∧{    ̄  |    ̄   从j.i!
                 .|:八ヽ |!            { ̄ ̄}レ /      まずですね、キャラを一気に出し過ぎです。
                 V\},      ::} ._    ̄ ̄/ィ::i
                 Vハ∧            /:/ リ       これは、話全体を見てもそうですし、
                  ヾ V >、   ,------、   ィイ         一話一話の構成も含めての話です。
                    ヽ } .、      / .|
                     / ̄|  >-- -<,'  |ュ          せっかくの魅力的なキャラが埋もれています。
                       / .V!       ,' ./ ヽ
                   /   \      /    ト、
                 / }     \    /,-、     | \
                 /  |  / ̄} ヘ  / <  \   |   \

.

233名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:04:21 ID:Mb5ETpxQ0

.    /.::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::!:::ト、::::.、::::::::::::::..ヽ.
.     /.:::::::::::::::::::::::::://  |:::::::::::::/|:::r=ヘ:::.ヽ:::::::::::::::.ヘ
   ,'.::::::::::::::::{:::::::::/ll'==!:::::::::://|:::|-__ ヽ::l:::::::}:::::::i:::'.      話全体としては、序盤からあまりに
   ,'.::: /.::::::::::|::::::/ |l,. ニ、|::::::::/  |:/  r::`x!:::::,'.:::::::|i:::|      多くのキャラを出し過ぎていました。
.  i:::::,'.::::::::{::::|::::r'" (::;;;}::::::/  : / 、.__`_ァ゙}:::/.::::l:::|l::/
   !:::j:::::!:::::|::::|::/`  ー‐'//          ,':/.:/}:::|リ       やらない夫やミクの同級生、ルカの友達、
   |:::::::::|::::∧::|′     ′     .:}     /ノ| } |jノ!       それらのキャラの親族などなど……
   |::!::::::|::ムハV u       ′::!         l l,ハ!
   V!::::::|:′{: '.                u レ'.:/            そのため、メインであろう、ミクとやらない夫の
    |∧ルヘ.  ヘ                ム:/          やり取りも少なくなってしまっていました。
     '::::∧:`ーヘ.     _ .. -一 '"`    从!
      V  \::::::ト、      -‐     イ;:/           もうちょっと主要キャラの掘り下げをしてから、
           ヽ::| \          /│′          他のキャラを出した方が良かったかと。
             l|    `  、    /  」‐┐
           /└- . _   ` ¨ ,.. ´_ |          __
    _____,/    r─-ミュ、 /,...::::::::::::| {、__ _ ..  '"    `ヽ
 ̄ ̄│: : : :|: : .\    |::::::::::::-:::「:::|::::-─ ::::{ ヽ : : ヘ:\            \
    |: : : : :!: : : : .\  }:::::::::::::::::|:::」::::::::::::::::::|   ! : : : '; : \             、





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::∧::::::::::::::::::::::,.          具体的には、やらない夫周りの
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム::/ ;::::::::::::::::::ト:::,        同級生をちょこちょこ出していく。
::::::::;::::/::::::::::::::;:::::::/// >;_::::::::::::::::|ハ::,
::/|:::八:::::::::::∧:::i. テ{ー=_{_!:::::::::::::: |                 ↓
イ . |/  \::::;' .ヾl  ゝ_{:i!¨|:i::::::::::::::;
ハヽ ヽ   ヽl      ` 从:::::::ハ::{           学校シーンを多めにして、少しずつ
::入 ヽ            /∧::八j          ミクとその友達も顔見せしていく。
{  `ー!           /  ヽ
!  } }            .._... , ィ                   ↓
  i 从            { ̄
  ; ::::::\        ´ ̄.Y                そこら辺の掘り下げが終わってから
-、 :! :::::::::\       Y               ルカ周りのおねーさま方を出す。
\\  ::::::::::::::....     i
  \\:::::::::::/>  _ .  |                という感じで、丁寧に段階を
>._\\:::/      ̄                    踏んだ方が良かったかもしれません。
    > 入\
      \ \
 ̄`ヽ     \7/、

.

234名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:04:35 ID:Mb5ETpxQ0

      /.::::::::::::::::::::/.::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
     /.::::::::::::::::::://:::/ /.::::::::::::___.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
      ̄ ̄/.:::::::::::::{ /イ /ィ::::::/   /.:::::::::::::::___.:::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::: :.
      /.::::::::::::::::|     |:::/    /.:::::::x<`ヽ/::/ /.::::::::::::::::::::::::::::::::  i
       //.:::::::::::人_    |/   / イ {:::::..、 /:::X  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::  |
      /.:::::::::::/  /             ヽゝ- '/イ  ∨.::::::::::::::::::::::/.::::::.   |
.   _  厶ィ::/|/  /                 `'   ,..:::::::::::::::::::;:::/.:::::::::::::. |      いや、前述のように、キャラひとりひとりは
   | :\/|/                   /::::::::::;..、</.:::::::::: /:::::.  |       誰も彼もとても魅力的なんですよ。
  /..::::::::\   / {                      ̄ ̄ /(:::X::::::::/:: /::::::: ∧|
  ̄ ̄ ̄ ̄ : : .‐-:八                  ' `7:::://::::ィ::::  /  |      ただ、同時に誰も彼も濃すぎて、
  : : : : : : : : : : : : : : :`: . .、               {  /l/ // |::::: /        逆に埋もれてしまって居るキャラもいます。
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : . 、        - ___|/   /  j /
    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   `丶 、     /                       やらない夫の友達でいうと、でっていうとか。
     : : : : : : : : : : : : : : : : : : . \   ´  . イ                    リン・レンなんかも勿体無い気がしますね。
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ ..ィ ´






               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
               '::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i::::::::::::::::',
            /::::::::::::::::/:::/}::::::::/::∧:::!:::::::::::',.        同時に、一話一話の中でも、色々な
            ノ::::;:::/::::/::/__,/::::::/!:/__'::::|::::::::::::}       キャラを同時に出し過ぎな気もします。
             /:/:/}::X/'ャュ-::::::/ イィャッ!:::}:::::::::|!
            /イ人<{ /` ̄ j/ i  ` ̄V〉、:ト、}          例えば、この間のバレンタイン回も、
            /レヘハ       |    /ハ! j        既出キャラをほぼ全員出す必要は無いかと。
                j∧    、,     /イ/
              / ムト、 - ― -  ,イ/、 \         もうちょっと、各話でメインとなるキャラを
                |\<〈_i \ ‐  / /_ソ/}           決め、数人に絞って話を深めた方が
             く`ヽ:::::::}、 ` ー ',ィ厂:::::::::::く         まとまりは良くなるのではないでしょうか。
          _...::‐'´::\\::| /!   h/::::::::::::::::::ゝ...、
        _...:::´:::::::::::::::::::::ヽi》|/ ト、  j |:::::::::::::::::::::::::::::`:::....、
     ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\o| /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::|
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|

.

235名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:04:47 ID:Mb5ETpxQ0

  、___ ...--─¬:::: ̄ ̄: : ¨: :丶、
   `ヽ__,: :./: : /: : /: :l:::: : : : :: :::\
.     //:/:::ィ: : :./: :/l:::|:.: : ::: ::::::::::\
    /:::/::::/7メi!::::/7∠二|:::|:::.: ::: ::::::::::::::::ヽ
.   //}:::r-≠'|::/ /^{::ノフ|:::l::::::::::::::::::::::::::::::::',
   {! /:::∧ヽ、.l:{    ̄  レノ:::/:::::/::::l::::::::::::::::,       キャラを全員、平等に描写しようとすると
    /,:イ `   ヽ     //}::::/::::/:::::::: ::::::::l         どうしても話も間延びしてしまいます。
        l ,== 、       /'  j/}/l::::::::::::::|: :|
   ___} 冖  `        ノ_//::::|::::|::::ト、{       正直、そのせいで宅飲み回などは
  ヽv ̄/      /\   r‐-イ:::|:::::|::::lハ:| ヽ.        冗長なように感じてしまいました。
.r─-弋 ヽ     /: : : : `∨、__/,イ:::イ::/ リ
'  ー、_>、> 、/: : : : : : : : : : : : :  ̄¬≦、          いや、ネルさんのおパンツ様を見れたので、
\   ー─、∠_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`>          ダラダラ感は全て吹っ飛びましたが。
::::::', /, / ,   } ヽ: :∠_ : : : : : : : : : : : : /
::::::::l/// /,-─'¬´: : \: : : : : : : : : : : : :/          ネルさん可愛いですよね、本当に。
::::::::|//// ─‐<: :ヽ、: : :.\: : : : : : : : : : :>
::::::::|///‐┬‐┘ヽ: : \: : : : : : : : : : : : : :.\
::::::├‐^ヽ_ノ: : : : : :ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
:::/: :/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶.





               .....:::::::==‐
           _ /::::::::::::::::::≧ー:::::::、
          ,・':::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ー=≠一
        /:::::i::::::i:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ヽ、
       ./:::::::i::::::i::::i:::, ::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ::::\        キャラだけでなく、話の方もちょっと
       /',:::::::i:::::::!::::!: :: ::::::::, :::::,;::::,:::::::::i::::: :::::vrヽ、       詰め込み過ぎだと感じました。
       /::::Y l::::::i:::::i::::,':::√/:::ハ::::l:::::::::::!::::::::::::∧
     </::::::{  }:::l::z:::::く¨, '::从ーl::,'l:::::::::i:::::i::::::::::l         ひとつのエピソードの中に、やりたい事を
     l: :\l::::ヽ、Vv!::::::l  !Tヶ .l:lYl::::::/l::::!:::::::::::ヽ        あれこれ投入しすぎといいますか……
     l: : : : :ヽ、ー'l  .V    ̄  ノ l::zYl:::/:へ::::::::::ハ
     l : : : : : : .ー―‐ 、       / i/ l:ハ::::l ー=≠一      そうですね、この前の宅飲み回を例に挙げましょう。
  ,::::'¨: : : : : /     /     ::  . i! l::/
¨: : : : : : : : / _ _   /  ―== ./ヽ   /            豚さんを巡る、やらない夫の変態性の掘り下げと、
、 : : : : : : / /::::ノ   /ヘ   ー./ : : : :\、             おねーさま方の魅力掘り下げは別な話に分けられたかと。
: 、: : : : .r、 ,ニ¨   ./ ー: :  ー ' : : : : : : : : :>
. : :、 : :/ V ノ  _ ./ : : :./: : : : : : /-‐―'
: : : .i /〈 〈  l-‐' /l: : : :/ : : : : :く¨ : : :ヽ、
: : : : l  l li .l  ./ i : : ./ : :ー―': : : : : : : ヽ

.

236名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:04:57 ID:Mb5ETpxQ0

    /.|::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : }
.  / ::|::::::::|: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |.;/
  /   !::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :,'/
    |::::::::| :::::::::::::|::::::::/|:::::::::::::::::/!: :./  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ://
    |::::::::| :::::::::::::|: : / .| : ::::::::::/ l: /    ,>、: :.|、:::::::::::::::::::::::::::: : //    バレンタイン回も、やるでき達の馬鹿っぷりと
    |:::::::ハ:::.:.: ::.::|: /\| ::::::::::/、_|/__, -‐'"´__∨:| ',.:.:/: : ::::/:ハ: ://    ホワイトデーのミクへのお返しのドタバタに
.     ',:::::| |::::::::: : |/i 弋|:::::::::/  ′ィ´ ̄ 弋_ノハ| .∨: ::::::∧:|ノ∨     話を絞ってしまって良かったような気がします。
.      \| ',::::::::::::::::,.` ー!: : /    \: .`  ̄         ヽ::::/ ハ!//
        \:::::::H: ハ |/                 ∨ ./フ///      GUMIちゃんまじ悪魔!や、IAちゃんまじ女神!
.           \:|.|/ ::、                      ////       は形を変えて、別な機会にも出来たでしょうし。
              .′ :∨                      ∠/////
               ヽ___              ///////         デフォ子さんのチョコ作りエピソードなんかも、
               //\ 、___          //:////          もっと短くまとめて良かったのではないでしょうか。
                 〈////>`ー  ‐`     /`/:://///
                   ̄ ̄ ̄\ ̄     /___./../////              ああ、ネルさんの出番は削る必要はありません。
                     //>─ '//////三三/           むしろもっと出して下さい。お願いします。
                       /////////////´ ̄
                   /////////////





                /  ..:                     .
             /.:...::::::      ,ィ    / ト、      .:::...i
          /::...::::::::   ./ ./ .|    ∧ ! ヽ    .:::::::|
            /ィ::::::::::::   /! ./  j    / j ム_} i  .:::::::::|
         //.}:::::::::::.  ./_ニニ≧= ./ ゛ー==-- 从..::::::::::::|
         |ハ::::::::::::::. /ヾ八::::ノ_ } /    .ヘ:::ノ_.ノ  }:::::::: ハ|        様々なネタを思いつくのは、作者様の長所ですし、
           ヾ::::∧/   `  ̄  |./!       ̄´  }::ハ:/ '      あえてそれを自重する必要も無いでしょう。
               jト:i レ!,        ´ !     | ̄ ̄| レ イ{
            ヾヽハ        、 _.     ̄ ̄ / ハ|        ただ、それを話に盛り込む前にご一考を。
             i::::ゝ:.       `        /j/  '
             }:ハ::::ヽ    rー--−= 、   イ./           前置きが長くなり過ぎないか、本題が薄れないか。
              /ヾヽ\  `ー──= ' // ∧\         ヒロインはちゃんと目立つか、テンポは崩れないか。
             /}    } .ヽ、      / / /  V .\
              /  ヽ   |ヽ  ` =- ィ  Y:.}/   .V   \      考えた上で、どうしても入れたいネタなら仕方ないかと。
         /     }  ヾ ヽ     /  〃 _   V    \
        /       |    \      //  > _i!     \

.

237名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:05:08 ID:Mb5ETpxQ0

.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
..    /::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧
.   /:::::::::::::,'::::::::::::::::i:::::::::::::::::,ィ::::: /!::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::∧
  /:::ィ::::::: ,':::::::i:::::::: |::::::::::::::/! : / .!:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::ハ!
  !/ j!::::::/::::::: |:::::::::|!::::::::::/ .|::/  |::::::::::::: / ,V:::::::::::::::::::::い!
.    |::::/:::::::::/!::::::::ハ:::::::/ニi/=-j::::::::::::/ニ三 V:::::::::::::::::::i
.    |:/:i::: : /ィi::::::/ } :/ーt=テミ |::::::::,イ 辷ンi::,ィ::i::::::: : :l      前述の通り、貴作は「 華やか 」で「 凝っている 」のですが、
.    |{ !::::/K{ハ:/  i/ ゝ=┴┘ .j:::/ |   ̄ . レ八!::ハ::: |       例えるなら、童話に出てくる「 お菓子の家 」です。
       | /i:::ヽ ji,           /  i     ,':::j/  .刈
       |ハ::::::::::|ハ,             |     从イ         色とりみどり、様々なスィーツが並んでいる様子は、
     ,ィ=}:::::::ハハ          - /   /: :\_          まるで夢の国に迷い込んだような感覚に陥ります。
    {: : : : |:ハ::rク .`                  / : : : : `ヽ
    |: : : : : : イV   >、    _ -‐''  ̄ `  イミメ: : : : : : }       しかし、全部食べようとすると腹が苦しくなりますし、
.     V: : i!:_: |\}_   >      ̄  ,.'   }}ハ: : ::/        どこかでくどく感じてしまうこともあるでしょう。
.     V: : `:ー===ミメ,,__ .> ._ _/ |  / }!::!: : i
  ,...-ノ: : : : : : : : : : : :ヽ   `!       トY /:フ: :...|        少しずつ、食べ切れる量を出してあげた方がベターです。
/: : : : : : ヾ、: : : : : : : : : : ヽY _|       刈{: :/: : :.:.:|、_
: : : : : : : : : : :`:ー:=: : : : : : : :| 、|      / ||: :イ: : : : : : : :`:..、






        /.::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::';:::::::!:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
       .'.:::::::!:::::::::!::::l::::::/|:::::::::::::/:::ハ::::: ト、::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
      .::::::::::|:::::::::|:::::|:::/ :!::::::::::/}::/-‐ヘ:厂ヽ::::::::lハ::::::::::!::::::::::::::l::'.     まぁ、ここら辺は「 欠点 」というほどのものでも
        l :;'::::::|:::::::::|:::ア7/l|::::::::/ / 'ァ¬方フハ:::::| !:::::|:: ト、::::::::l::|ヾ、    ありませんし、作者様のやりたいようにやって下さい。
        l/::::::::|::::::/|::{弋j巧:::::/ /    ー`¨'゙ '::::l 从ハ|/):ヘ:::::|::|
        | |:::: ぃ:::ヘ:l:/ /" |::/  ′           V   乂メ 〉::|::|      商業作品というわけではないんですし、
        | ヽ::::| }:::::∧   |;' }              / ,/.::∧|      自分のスタイルを崩す必要はありませんからね。
         V| }:::/l从    ,′            厂!:::::::::リ 丿
          jノ |:;ハ.     丶::..-          ,′|::::::::/        テンプレを自重する気配がありますが、あれは
            ′ヘ.          _,.       / ノ!:::ハ′    .    貴作の「 味 」ですし、勿体無いような気がします。
                 ヽ   `¨二  ̄     /   |:/ ̄ ̄ `: .、
                  __丶         /   /  |ー…ァ-、ヽ: :\
                ,. : : : : : :_:\        /    /  |. /  {:.:}. : : .ヽ
            /. : :,. '"   |ヽ...   ´    /  /    V. : : : : | ̄ヽ
       __/. : : :∧       |          ,. '"        ,'. : : : : :j: : : j

.

238名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:05:22 ID:Mb5ETpxQ0

                 /                              ヽ
             /                /  ,           .
                / ,        /       _,〃 ,/ ,./        i
            ,' /       , /   /   _//_////     ,  . l
              |/|       У'   /   /{¨7,弌'く_y7   / 'i .  i |
             l     ,〈 (l ハil , /  `'ぐー'^ ' /  _,厶'_j :  l !     まとめると、必要だと思われるのは、やはり
              ,    /い |/   |八l     ` ̄ / /'忙.う j  l i    今まで地味だったキャラの掘り下げですね。
                /     '  \_,           //  {'¨7 /i  l,八
             /'イ      / {            '´    ∨ { | /     やらない夫の悪友たちの誰かと、ミクの友人の誰かを
              | /   , /;                _ ,/、乂/      メインに一話作ってみても、いいかもしれません。
            ノ'}   ,Λ {礀 、                 ' / `{
             厶イ/ `| i   \        ̄`¨¨^' /           その上で、一話にネタを詰めこませ過ぎず、別な
                { `'‘‐-、__j    \         ̄` ′              エピソードにそのネタを使えないか、考えてみましょう。
               |     ` ‐- 、__ 丶、     /
               }               ̄>-;---′
            _」               '¨´  /^}      __ ____
           ノく_            -‐ '¨´ /'⌒'¨¨´ ̄      ` 丶、
              '⌒丶\_           _  '´                 \
     , - ´               -‐ '¨´                     丶





              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
.               /::::::::::::::::::::::::::::: /}::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::',
               イ:/::::::::::::::::::::/j: / ,.:::::::::::::〃 V:::::::::::::::::::::::::i      その際も、キャラ描写にお気を付けを。
              } /::::::::::::::il::::/-≠-,::::::::::/ -=-,V::::::::::::::::::::: |
               |ハ:::::::::::::::!|:/兀__万:::::/ ィ 了__アハ::::::::::::::::::|        今までどおり、「 他人に迷惑を掛けない 」
               | }::::ト、::: ||{   ̄ //|      ̄  从:::,.ィ::: 从      範囲で、キャラをはっちゃけさせましょう。
.               i::::l .\    /  j         〃イ }:://:リ
.               | ∧ヾ .      ..           八ノ::/レ         ここら辺、やたら過剰に反応する読者の方も
                 / }ト-ハ      ` ´.        /イ川/         いますし、できるだけ気をつけた方がいいかと。
               ヾ }}、    ___ _ _    /八/ノ
                 }::\    ー      / {::/_          難しい所ですが、作者様ならできると信じています。
                 i::ハ} \    r-―= ̄ ̄  |
                  __ |  \ _ |`i         |
             ,r'´    ',      | .|       / >=ー-  _
            /,ィ        ',.     | ヽ      //  , ィ'' ̄ ̄`ヽ、
              /  i    / .入    |   ヽ   //  /        \
            /   |   /〃 j    ィ   入  /   /              ヽ

.

239名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:05:33 ID:Mb5ETpxQ0


                    _
            ,.. -‐ '' "  ̄   ̄~ ゛'' ‐- ._
          ,. ' ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;‐- ..,, _,,..
         , ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、.-‐''´
       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:` 、
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.
     /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;丶
    !:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
    .!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;}i;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;i;:;:;、;:;:;丶
    !:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{;:;:;:;:;:;:;:;;:;;イ;:;:;:i .i;:;:;:;:;:;:;! ,};:;:;:;:;:;:;:i ‐ :;:;`          以上で、今回の評価を終了致します。
   i;:;i;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;/,.!;:;:;ナ''"!;:;:;:;:;:!f_,.!;:;:;_;:;:;:}   ゛`
   .{;:;:i;:;:;:;:;:;;i;:;:;:;:!:;:;:;:;:;/};:;:;/!;:;:;:;:;:;/" .|;:/_,,.. .};:;:;:;/ { ,!.レ、.` ‐- ..、           何か、評価に対するご意見や、追加の
   !;:i.!;:;:;:;:;:!;:;:;:;i;:;:;:;/| .i;:/ .{:;:;:;/_,.. -i/" |_,..i;:;:/ _i.‐- !.≧_ ._ \-、          ご質問があれば、ご遠慮なくどうぞ。
   i;i .!;:;:;:;:{;:;:;/{;:;:;へ.ナ/- .._!;:/ ``-='.., ' ~ };∧y'"`、‐..,_.  ゛ヽ  ヽ\
   .!i .};:;:;:;:;!;:{ !/ } 乂   .レ ー-.、.{   '   }.   \! 7 ‐=\   ヾ.\       それでは、また別な評価でお会いしましょう。
    ! .i;:;:i;:;:;;!!ヽ.' 、. `、         ゝ.    /  ..,::/i .{ 、, '丶゛     \
    .};:/;:;:;:;:;:;:;:;`: ,、゛` ,         `ー ′   ´ !   \   \     \
    .ノ"i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{ .`.-丶               __,,,/     \   `゛     \
     レ'i;:;:;:;:;i;:;:;、:!.   l. 丶           ̄ ―  /       i          ヽ
      ,-t;:;/.};:/ 丶.  i  ` - 、._           /       丶.          丶
     i |/〈. !/.     l.       ‐- .. _     _/           \.          }
  _ ,,./  '  >、.      !.       /  ̄ ゛ ´              丶 ..,_       i
- " ./        > 、.._ ヽ      /                        .!       i
   \             ̄~"`` ー "~ ̄゛`ヽ                 !      i
    .\、                      〉                 i.       i
      ゛丶.._                   /                    !       i
           ‐- .._               !                   !      !
              ̄ ¬ ー -- ..... ,,__  \                  i       i
                           ̄ ̄ ゛\                    !       i


.

240名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:11:03 ID:OtFv3dFI0


241名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:14:23 ID:K5mnic7E0


242名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:17:10 ID:499WGWqY0


243名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:26:01 ID:kckG5Xh20


244名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:26:32 ID:vn9YnMdo0


245名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:28:47 ID:7m8kSkFU0


246名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:32:35 ID:06okZ0Jc0


247名無しのやる夫だお:2013/03/16(土) 23:47:31 ID:mxhsYhOE0


248椅子 ◆Chair1JoK2:2013/03/17(日) 00:27:14 ID:Jsfo2lZA0
黒様
評価ありがとうございます。
身に余る程の賛辞をいただき随喜の涙を流しそうです。
また、過ぎてしまった事は挽回の仕様がありませんが
辛口の部分を十分吟味し、特に黒様の仰る所の「 他人に迷惑を掛けない 」
この境界線を念頭に置きギリギリのところまではっちゃけさせるのを目標に
これからも話づくりに勤しませて頂きます。

お時間を割いていただき、本当にありがとうございました。
最後まで「お菓子」を提供し続けられるよう微力を尽くします。
ネルさんもより可愛く描き続けられるよう努力します。

249名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 00:27:39 ID:VIpO.Ta.0


250名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 00:59:27 ID:S7JCv7io0


251名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 02:12:23 ID:kHehhSmU0


252名無しのやる夫だお:2013/03/17(日) 07:04:09 ID:XxbgEoYI0


253名無しのやる夫だお:2013/03/18(月) 20:21:45 ID:L.Wp2GGQ0
┏━━━━━━━━━┓
┃  評価依頼リスト  ┃
┗━━━━━━━━━┛

上から依頼順になっています。(2013/03/18現在) ※ 敬称略



━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その36【募集中】


やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/7ixaLxZg ◆uphbprun.s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/475

やる夫は魔星達の魁のようです/deburin ◆4HrijVEnOM
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/944
クロエ評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/372-394,399-404


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その37【募集中】


やる夫は女神の冒険者のようです/◆KyunbfWZ.w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/90


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】


やる鬼伝/C ◆MOHUx2mjOs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/202

御家人やらない夫地獄旅 血見泥 /◆SMS15bt/hI
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/306
鹿目まどか評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/390-399

やる夫達が仮面のHEROと呼ばれるそうです/ ◆BibOeEdzuw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/345

【メガテン】やる夫は“脅威”に立ち向かうようです【PSYREN】 /◆clzrcFOExs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/599

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!! /◆nlzvfEHmeo/◆81w6Tyd8rs/◆ix23BC0T5o
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/886

やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです/◆z1xfhtGQ.g
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/892

やる夫でベアルファレス/◆P0UrGkK0vk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/926

やる夫がバトルシティに参加するようです(原作:遊戯王)/◆7X8ssi7/1k
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/992


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その39【募集中】


〜やる夫はカタキのやらない夫を討つようです〜/◆SS8YoW0BkM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/83

やる夫は吸血鬼になってしまったようです/◆SKLTccni5Q
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/139

やる夫で学ぶ基礎物理/◆buturi/502
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/172


リスト等、不備がありましたら、お手数ですが訂正をお願い致します。

254 ◆EXSdmu5SZk:2013/03/19(火) 01:03:30 ID:PjcMoVEI0

まとめの方、お疲れ様です。 それと評価依頼をさせていただきます。

作品名:やる夫は歪秤世界に落ちるようです。

スレッド:  現行  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1361019002/
       その1  ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1348926315.html

□評価方針       甘口
□評価スタイル     お任せ
□AAの改変具体例   お任せ

□その他要望・見て欲しいポイント

  ・戦闘シーンを見て、テンションが上がるか

  ・メインヒロインであるシュテルに、どういった印象を持ったか

  ・私自身が、ギャグ・日常を苦手としているのですが、面白くもないそれを挿入するくらいならば
   カットしたほうがいいか

  ・原作を知らない人でも話に着いていけるか

  ・他にも何かあればお願いいたします

.

255 ◆lTlmo04Fq.:2013/03/23(土) 22:56:01 ID:b1.HCf/20
最新話漸く投下出来たので評価依頼を出させて頂きます

キラークイーンに参加させられるようです
初スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1324033465/
現行スレ:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1339255031/

□評価方針      激辛。やり辛いようでしたらおまかせします
□評価スタイル    おまかせします
□AAの改変具体例  おまかせします
□その他要望・見てほしいポイント等

1.原作未プレイの方が辛い構成になっていないか
情報不足はないと思いますが情報過多はありそうな気がしています

2.登場人物が死んでいないか。薄っぺらくないか、と読み替えていただいても
また、登場人物の性格・人格に違和感はないかも合わせてお願いします

3.ここまでの話にストーリーの破綻・矛盾ないか
こんな物語の途中でこれを問うのは酷かもしれませんが、大きな見落としがあるかと思うと怖いのです

4.長文が読みにくくなっていないか
文字数が多いのは諦めていますが見やすくする方法があれば知りたいです

5.AAが見辛くなっていないか
AAを凝る実力も余裕も無いですが、低コストで出来る手段があればそれも伺いたく思います


6.他、基本的な見落としや何かしら気づいた改善点があればそれも合わせてご教授ください


作成環境:(´д`)Edit初期状態

2568EscLn7zFc★:2013/03/27(水) 15:48:19 ID:???0
評価依頼をさせて頂きます

作品名  :  やる夫達は伊佐間寮で生活するようです

スレッド.  :  現行   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1357528420/
         1スレ目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1351069077/

□評価方針      真ん中くらいでお願いします

□評価スタイル    お任せしますが、以下の説明がほしいので可能ならばAAありでお願いします

□AAの改変具体例  後述の点はなるべくお願いします
              その他の点は可能ならばお願いします

□前回の評価       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/931-939

□その他要望・見てほしいポイント等
 ┏━━━━━━━━━━━┓
 ┃.今回の評価で聞きたい点.┃
 ┗━━━━━━━━━━━┛
  1.ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1357528420/96-145 の戦闘について
    ├→見にくかった描写はあるか、またはその改善策を教えて欲しい
    └→いわゆる“解説役”を作ったほうがいいか
  2.前回指摘された背景と時間について改善をしたが、改善はされているか
  3.前回の評価以前と以降を比べて悪くなってしまった点はあるか
    └→参考までに、1スレ目が評価以前、現行スレ(2スレ目)は評価以降の投下となっている
  4.◆8EscLn7zFcのPCの解像度が高すぎるせいかAAが輪切りになることがない為、輪切りになっている箇所があれば教えて欲しい
  5.展開は遅過ぎないか

 ┏━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃..前回から引き続き聞きたい点 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━┛
   1.流れが淡々とし過ぎていないか
     ├→あるいは、読んでいて省略されていると思うような点があるか
     └→オリジナルということもあり、展開は先が気になるようなものになっているか
   2.会話が不自然ではないか
   3.物理法則と能力との共存について話を挟むべきか不要か
     └→例としては水銀燈の第一種永久機関・水力発電の説明の類など
   4.読んでいて致命的だと思われるミスがないか
   5.伏線の撒き方は悪くないか
     └→回収は遅すぎるかどうか
   6.その他に気になる点

よろしくお願いします

257 ◆NEjhwSDejY:2013/03/29(金) 00:20:01 ID:paDhOl4A0

完結スレの評価依頼をさせて頂きます(全2スレ)

やらない夫とたくさんの矢印(1スレ目)
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/14429/storage/1345453188.html
やらない夫とたくさんの矢印 後編(2スレ目)
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/14429/storage/1353329991.html


 □評価方針      辛口か おまかせ

 □評価スタイル    おまかせ

 □AAの改変具体例  おまかせ

 □その他要望・見てほしいポイント等
   1.間の取り方等について、
      似た表現ばかりで気にならないか

   2.余計な描写、または不足している描写がないか

   3.前振り等を含め、納得のいくラストに出来ているか

 以上です。
 宜しくお願い致します。

258安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/29(金) 00:40:42 ID:z5RIAWiI0
┏━━━━━━━━━┓
┃  評価依頼リスト  ┃
┗━━━━━━━━━┛

上から依頼順になっています。(2013/03/29現在) ※ 敬称略



━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その36【募集中】


やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/7ixaLxZg ◆uphbprun.s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/475

やる夫は魔星達の魁のようです/deburin ◆4HrijVEnOM
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/944
クロエ評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/372-394,399-404


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その37【募集中】


やる夫は女神の冒険者のようです/◆KyunbfWZ.w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/90


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】


やる鬼伝/C ◆MOHUx2mjOs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/202

御家人やらない夫地獄旅 血見泥 /◆SMS15bt/hI
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/306
鹿目まどか評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/390-399

やる夫達が仮面のHEROと呼ばれるそうです/ ◆BibOeEdzuw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/345

【メガテン】やる夫は“脅威”に立ち向かうようです【PSYREN】 /◆clzrcFOExs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/599

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!! /◆nlzvfEHmeo/◆81w6Tyd8rs/◆ix23BC0T5o
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/886

やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです/◆z1xfhtGQ.g
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/892

やる夫でベアルファレス/◆P0UrGkK0vk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/926

やる夫がバトルシティに参加するようです(原作:遊戯王)/◆7X8ssi7/1k
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/992


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その39【募集中】


〜やる夫はカタキのやらない夫を討つようです〜/◆SS8YoW0BkM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/83

やる夫は吸血鬼になってしまったようです/◆SKLTccni5Q
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/139

やる夫で学ぶ基礎物理/◆buturi/502
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/172

やる夫は歪秤世界に落ちるようです。/◆EXSdmu5SZk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/254

キラークイーンに参加させられるようです/◆lTlmo04Fq.
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/255

やる夫達は伊佐間寮で生活するようです/8EscLn7zFc★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/256

やらない夫とたくさんの矢印/◆NEjhwSDejY
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/257

リスト等、不備がありましたら、お手数ですが訂正をお願い致します。

259安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/30(土) 00:34:48 ID:M0NhBNJ20
2、3レスぐらい借ります。終わりに終わりですと書き込みます。

260安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/30(土) 00:36:28 ID:M0NhBNJ20
この作品について書きます。



完結スレの評価依頼をさせて頂きます(全2スレ)

やらない夫とたくさんの矢印(1スレ目)
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/14429/storage/1345453188.html
やらない夫とたくさんの矢印 後編(2スレ目)
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/14429/storage/1353329991.html


 □評価方針      辛口か おまかせ

 □評価スタイル    おまかせ

 □AAの改変具体例  おまかせ

 □その他要望・見てほしいポイント等
   1.間の取り方等について、
      似た表現ばかりで気にならないか

   2.余計な描写、または不足している描写がないか

   3.前振り等を含め、納得のいくラストに出来ているか

 以上です。
 宜しくお願い致します。

261安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/30(土) 00:37:22 ID:M0NhBNJ20
申し訳ないのですが、やる夫スレは普段読んでいるだけなのでAA改変については意見できません。
それ以外について思ったところを書きます。

1.間の取り方等について、似た表現ばかりで気にならないか

少し単調、というか全体的にテンションが低いと感じました。
そのせいか更新されてから最新話を読んでも前回の話が記憶に残っておらず
読み直すということを何度かしました。
これは登場人物が勘違いをしているという序盤のストーリーも相まって
より分かりにくくなってしまったのだと思います。

この書き込みをするにあたって初めから読み直しましたが、そのときは
すんなりとわかったのでまとめて読む分には問題ないのですが、
ある程度の期間にわたって投下されるのであれば
もう少しその点分かり易ければよかったかなと思います。


2.余計な描写、または不足している描写がないか

各キャラが相手を好きになる理由が弱い気がします。
特に、女性キャラは見た目などもあって好かれるのも分かるのですが、
やらない夫がドヤが夫やいく夫と比べて魅力があるようにはうつりませんでした。

少し変な例えになりますが、やる夫が主人公の恋愛物語からやる夫がいなくなって、
わき役たちだけが取り残された物語、という感じがします。
よくあるやる夫の相棒としてのやらない夫から抜け出せていない感じがするので、
個人的にはもう少しやらない夫に主人公らしさがあってほしいと思いました。
ほむらの額に気持ちが出てくるというキャラは気に入りました。
個性的で面白かったと思います。

262安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/30(土) 00:38:34 ID:M0NhBNJ20
3.前振り等を含め、納得のいくラストに出来ているか

まずタイトルが少し分かりにくいです。
もちろん読めばわかるのですが、読む前にもう少し程度判断できたほうが
良いのではないのかと思いました。
それともう1つタイトルにも関連していることなのですが、
それほど「たくさんの矢印」でもないのかなという感じがします。
というのも、やる夫スレでは5人以上ヒロインが出てくる作品も多くあり、
そういうものになれているので、もっと多くの登場人物がでてくるのではと
当初思っていました。

美希とルカの友人関係などもありましたが、
恋愛に関しては美希はやらない夫を一貫して拒否しており、
やらない夫もそれほど具体的な行動は取っていないのでほぼルカとほむらの
2人とやらない夫の関係、つまり普通の三角関係になってしまっている気がします。
もう少し美希とのイベントがあるとよいのではないでしょうか。

ラストに関してですが、私はルカとの話の最後の部分の「恋人のように求め合った」
あたりの描写からルカエンドかと思っていたのですが、
作者さんがフラグをたてたところで終了と書かれていて、?となりました。

あと美希の転校が唐突で、その後の恋愛観の語りも少し浮いているような気がします。
もう少し、この恋愛観が変化しているという兆しを表すようなシーンが、
物語の途中にあったほうがいいと思います。


最後に
これは内容とは関係ないのですが、
作者さんは少し読者を気にしすぎている気がします。
もちろん読者からの意見を取り入れ、
よりよいものにしようという気持ちからだとは思うのですが、
書き込みだけをみると、良いものを作りたいからというよりも、
自信がないので批判を受けにくい無難な出来にしようと
考えているように映ってしまいます。
作者さんが自信がない様子だと読者も面白くないのかなと不安になります。

これまでマイナス点を多く挙げてはいますが、それでもとても面白かったです。
ですのでもっと自信を持って自分の思う通りに作ってもいいのではと思います。


以上で終わりです。

263安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/30(土) 01:17:36 ID:MkrxgEkM0


264安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/30(土) 09:55:41 ID:XarW9YOo0


265安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/30(土) 11:15:30 ID:AfZUIuCU0


266 ◆NEjhwSDejY:2013/03/31(日) 09:07:01 ID:RqTptVFk0

拙作に対し時間を割いて下さり有難うございました。
頂いた評価を活かせるよう、今後も頑張って参ります。


・1について
 一話単体のインパクトが弱い、というのは次作の課題とさせて頂きます。

 通して読んで貰う事のみを考えて話を作っていたので
 一話毎に起承転結を含んだスレを目指してみます。


・2について
 『主人公を好きになる理由』については、確かに物語としては分かりにくいです。
 多少 大げさでも漫画的に過程を描写して、物語である意識を持ち改善します。

 主人公の魅力の無さについては、投下後に気付いた為に修正できませんでした。
 他には無いキャラ付けを行い、
 『ヒロインが主人公を選ぶ事』に納得のできるよう描写します。

・3について
 タイトルについては、まぁ、失敗ですw
 当初と予定が変わってしまい内容と乖離しています。
 ただ、やる夫スレ全体での視点は私になく、とても新鮮でした。

 各関係の変化については
 2でお書きした通り、分かり易い描写を意識します。

 本編外についてですが、確かに私には自信がありません。
 貴方のような、親身になって下さる方々に甘えている節がございます。

 それがスレを読むにあたってマイナスに働くのはお互いにとって良くないので
 悪い形で表に出ないよう気を付けます。


 最後に、
 私の為に、お時間と労力を割いて下さり有難うございました。
 今後のスレ制作に活かして頂きます。

 縁がございましたら、次スレでも宜しくお願い致します。

267 ◆NEjhwSDejY:2013/03/31(日) 09:15:46 ID:aUeLHtWw0

         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   ……あ、オレの勘違いだ
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /        何故か、依頼から一分で
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/           投下されたものだと思い違ってたわ
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\ 
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

268 ◆NEjhwSDejY:2013/03/31(日) 09:16:43 ID:aUeLHtWw0
すみません、>>267は誤爆です

269安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 12:49:11 ID:i.2dLikM0
12レスほどお借りします。

270安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 12:49:44 ID:i.2dLikM0

    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕
    |/ /  / ,  V    t┘  初めまして。真紅なのだわ。
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′  下記の作品を評価させて頂くわ。
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘
    |   '_\ //, / ソ|!》    評価は初めてなので緊張するわね。
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il     作品名:やる夫がバトルシティに参加するようです(原作:遊戯王)
   と j::::::::::::V| l i| /' {!
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|       現行スレ:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1359813318/
    |ト、::::::「三¬-、 l       1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1352542781/
    ||::::i‐┘ ̄> 、〉|
    |j:::::V´ ̄ ` イ l |      ちなみに私は原作漫画全巻とアニメもGX、5D’sは全話見ているわ。
    |::::::::|`ヽ下 ̄ ヽj__     OCGプレイヤーでもあるわね。
    |、:::::l ム二ソ   、__/
    |込イ _t.__j〉 ィ └〉
    |九 丿} 〈'し'`┘

271安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 12:50:32 ID:i.2dLikM0


□  作品の概要

    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: >て`:: :: :\   ハ  ___
   5、:: :: :: :: :: :: :/´      ヾ:: :: テ| ̄|,、_ ゞ//┐|
   ノ:: :: :: :: :: :/         ',:: :: ::|  | < X__ | |     遊戯王で架空デュエルを行うタイプのお話ね。
   廴:: :::: :: :: /           `):: ::|  |:: ::} V/ | |
   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ      遊戯王シリーズ全てを下敷きにした世界が舞台。
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_    時代的にはZEXALと同時間軸。GX,DMが過去ね。
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\
  <<V/、_:::',  lヽ_,-+-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ  5D'sは別の星か平行世界のようね。
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ



       /: : :ヽ:ー、   _
         ゝ:、_: :ヽ__:_r‐':.lヽ
     , -、ノ: : : : : : : : `: :|: :.ヽ、  __
.     く: : : `: : : : ; -― ‐{`: : : :ヽ´: :.〉_ -、      主人公はやる夫。使用デッキはいわゆる「遊馬デッキ」。
      '; : : :.,ィ'´      ゝ‐-、:-:'ミx:´: : : 〉
    r‐': : ; '           ノ: : :}ミ}: : :ノ      エースカードは「希望皇ホープ」。
    廴:../   l     l    ,': : : :}三!: :ゝ,x=ュ、
     ノ;'  l !       l   ヾ_: : l三!: : : 〉`ヾ   原作及びDMで行われたバトルシティ編をモチーフにした大会、
    ヾ!   !ム斗 / l‐l-、l /  〉: l三!:r‐'ミュ、
     lト、  lィュヽ,/ l/ //l/l f´: :..l三!:ヽ三}ヾ   「バトルシティ」での闘いが描かれていくわ。
       ヽ l じ'   ィ示云x! ゝ、: :l三:.ノミ} }}
        l ! ,    弋:ツ/ l  /:{薔}/三} リ
          l人  、_    / / /彡イ ,ィ彡'´
          !  ,ヘゝ'    / l  l' l イ/}ミ}
       / l {三ミ二三l   ト、 ヽ ヽ{ミト、ミ}
.      / /l /三ミ薔三ミ!  l三ヽ_ヽヽゞ=ミ}
     / ///:.{三リ寸三}ヽ ヽ〃: ヽ ヽ
.    / / /: : :ゞ〃 ヾ三三ヽ ヽ: :/

272安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 12:51:28 ID:i.2dLikM0


□  この作品のよいところ

       r;‐==ミ}:.:.:.:.:.:/:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:__入:__;ノ⌒ヽ__乂:.:.:.:..入___
        |:L.__/} :.:.:.:.:|:i:i:i:i:i|.:.:.:.:.:.___)          ` く::::.:.:..}_
      ゞ;≠¨´| :.:.:.:.:|:i:i:i:i:i|:.:.:.::___;}             ∨ ̄.〈
         {:{____人:.:.:.,:ィ≠ミトil_y´ l   /  ,.イ         ∨.:..:.:}   遊戯王シリーズへの愛。
        /`¨¨7/:ト、{l(穀} } j:.|   |.―/-  /  l .|       .|.:::‐〈
.       /   // l:| }:.ゞニ彡'l:.|   | /| / ヽ/  |  /   |:.:.:.ノ   これがとても感じられて好感が持てるのだわ。
     ,'   // ///ヾ;.:.ト:i:i:i:iLl   斥卞ミ.   /  /}⌒/   リフ′
      |  // ///  |.:ヾ;\i:i|   代:.cソヽ   ィ尓Y  ./      兎にも角にもこれが一番よかったのだわ。
     ! // // '    `,二ヾ:ト|  ヽ""     ,ヒ:.ソイ   /
      | |_/ /〈!    /.::.:.:.:`¨ミ 、  l       ""厶イ
      l   |_/!  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}  }. ト、  ` ´  ィ .|
      | i   | .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /  爪ミ -<  i  |
      l|   ∨l:l:.:.:.:.:.:.:.:. /  ' .イ:i:i:ィ≠ミx'.i:i:i:》 |
      | |    /.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:./   /i:i:i:={ { {匂)l}=:i:i.》..|
      | l  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |   (i:i:i:i:i:i:i;乂辷彡'ミi:i:i:i》.|



       .r: : : : : : /77: : : : : : : :_):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入_
        ): : : : :///: : : : r‐、_「=ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:し、
       く: : : : :.///: : : : : :ヽ    ` 、:.:.:.:.:.:.r―'
       Y⌒: : :///: : :__:r‐‐ ′      ヽ:.:.:.:廴      それと作者様のデッキ解説はわかり易くて、
       廴__ : :{/,{ : : く   厶{_/_ |:リ     :.:.:.:.:.ノ
      i r:'’ : {/,{: :r 、ノ /_,仏、 `lメ!   ;   :.:.:(´      しかも面白いので好きだわ。
.     x| 廴: : {厶く   {「rヘ圦ヽ!|   /  :.rく
     //|   !,{ Y^Y{   | ゞソ   ノイメ    :.:(´      先行クェイサーは嫌な事件だったわね>ジャンドデソリティア
.   〈〈 |   |〈 {ryj |  i|" _   ´ =ミY   r:.ノ
.     Ⅵ   |/,ゝ=く|  .|/`^ヽ、 ' ,.ィ,ヘ厶イ
.     }|    V/》^八 八  ノ  人 ./
      八  !   i {/,∧ ∧z一う´  ./
    /   |   |  7/∧  Ⅵ{ {  ./
.   /    八 |  ,⌒Y,ハ (`Yニヽ/
  /     / ′|{ /: : : ∨} `{r─ }
. /     / /  i八{: : : :.:.`|  .l!ノ´ハ

273安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 12:51:58 ID:i.2dLikM0

                           _,.___
                      ,-‐イr'¨¨´~_}
                    r='´r‐、ノ    しヘ
                   / _  j ,.        丿
                   / 「 └'/      └ 、
                /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  .  _」    デュエルだとルルーシュ回(やる夫戦)が
        __  /`=へ/!  Lイ        ヽ  \ ヽ
         l ̄`ヽ!   /.:::/   __〕  ,j! .i   :  i  ヽフ    今のところ一番面白いわね。
      /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ
      ヽ  //|_   l:::::{ ' L}  / ≧x 、  i! .!メl l !   最後の手札事故が最高にかっこよいわ。
       ヽイ lj」   !:::::l  r ソ, //7人} ヾノ川ァミトi j !
        ./' |  l|_   l::::::', ハ八ゝハ 弋Yノ    トイ}|/ l
       .,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) |  ,,,,,,      , `,,´′ノ
      l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i i!               { ,′
      l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj i:!    r---、ァ   }iヾ:、
      ヽ! l|   l_j! lー-/ Ⅳ:、   、__,ノ   ノ.! 〉:〉
       /  ,: l    | :l i  /;:::::::\      イ |´
     ,:′ / !    :' / ,」∧ヾ:::::::::::`xr=ァ「´\|ヽ  ヽ
    ,/,: イ  .!    _」 / _,′} ,〉::::::::::::;:{kチ}::;:::::.ヽ > ノ
    //!  |   l  / ノ  {  //{`:::::::::::::ヾtイ:;'::::::::/\〈
  /,/ i  .!   l,. rj ゞミ二二ヾ::::\:::::::::::::;l|;:::::::::;イ:::::/} }

274安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 12:52:19 ID:i.2dLikM0


□  この作品で気になったところ

                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ      一番、気になったのがギャル夫回。
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´     この話はいろいろ引っかかったのだわ。
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ



              _
           _r一':::::::`:ー-、
         f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
           ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》     やる夫たちは知り合いのカードショップで
          {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
         〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く     入院しているギャル夫の意識が戻ったことを知る。
           !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ
           `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ       彼のところへ見舞いにいくところから始まるのだけど。
         ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉
         / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ
       /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス
        |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}
               /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ
            〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉

275安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 12:52:53 ID:i.2dLikM0

    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ   冒頭シーンから違和感が強かったわ。
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.   「意識不明の状態だった友人が目を覚ました」のに
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.   やる夫たちの雰囲気が軽すぎる。
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |   昼寝から起きたぐらいのノリで話が進むもの。
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |



、ー.:.:|::: |:.::ノj ! ハ |  l!     j  |  l
、_ー 、|  | } {トTニ、トニ|T{ l /|  リ   }    普通もっと驚いたり、喜んだりすると思うわ。
{:`:::::j'ニ、{:イ |ヽ{ィッ.}ヽヽN /_メ、/ ! /
!マ:::{j_ソ/:ノ !| `ー'    イィl.i},/ //     しかも、ギャル夫が入院した理由が、
l ヾへ´::|  | l        〉 ー'/ィイ´
ヽ  \ヽ!  ト l    ,.= 、   ハ |       やる夫の両親の作ったカードが奪われたことと
トヽ  `,|  l`l !、  ヽ.ノ ,.イ{ l !
| ,. イ ̄l   !:ハ l丶-_-<  l l !       関係があるならなおさらよ。
:'´.:.:.:l:::::::}   !:::ヘV<rj1:::::::\ ハ !
....:.:.イ}:::ノ丶、ヽ::::ソヽチ':::::: .:::::| |j>ヽ、
:/::/:.:久__` '‐く:::::::ヽ:::_ イ!  トlヽー-- 、r-v、   __
:::::/:.:.:ヽ、:::__::>,ゝ:::: .::ヽ┴- L}:::}:.:.:... ヽ:.:.:〉‐´/
:::/.:.:.:ィ:ヽ- 二 _<\:: .::::/ `二>、Y::::... :.:...ーヽ イ_〉
/:/::/.:.:.:7::、-‐= イl:::ヽく:.:..`ヽ_<_:`i:::::::::..:..:..:::ノ- '
´‐ ´ ..:./::::::::7ーア::! l:: : ヽヽ:.ー-_,<.:ト-- ⌒ ー'

276安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 12:53:17 ID:i.2dLikM0

f⌒Y :. :. :. >个ダヮ.:. :. :. :. :.\::::::::::∨  )\\\
:. :. :. :. : : /:. :. :. :. :. `ーx_:. :. :. \::::::::∨:.:`ヾ;:Vヽ::〉
:. :. :. :. :. ,'     |i   |i |iT≦_\::::::∨:.:〈:∧イ `l        あまりにもノリが軽いから理由が飛んで、
: : : : :. :. ;       |l   |ト、|lノ |i |i\ヽイ-、ノ:{<|..|  |
: : : : :. :. |    i |ト、.丶.|ト、|lレイ !!  ヾ:. :. :)}:ト、\ `ヽ      「ギャル夫なんで入院してたのかしら?」と、
: : : : :. :. |    ト、|l ヽ ,X千んf‐ミ、li ゞ- 什ト、ト、\ }
: : : : :. :八 |i  l |l_,  \ 丶代,ゞイ}! }ト、 ∨.:ハ::| ヽ::) \     何回か読み返したわ。
: : : :. :. :. ∧|l 小.イ \      `'ー'゙  |! '. |「(_}:| /人   \
: :. :. :. :. : : 从 iト、'f升ヽ       u |i  f´  `ヽ/  }       重要っぽい伏線なのに印象に残らなすぎる。
  ̄`'ー一´丶 |  ゞx.ノ '、   __   |  |ー‐ 、  ヽ
          `ト、\)ヽ    `ー′  イ i|r┴‐'゙   ∨      この伏線はこの時はほとんど触れられなかったけど、
           /  )>- ──イ´ヽ! イ /       }
             /  / /::::::::::::::::人/'  Y      |      もう少し触った方がよかったかもしれないわね。
.            /  / 〈 :::::::::::::::::/  /个x_,__ム
           /  /    ̄}:::::::::///::::::〉-、_ノ\/\{
       /   厶イ¨ ̄イ:::::::::)./ ̄ ̄`ヽ:. :. :. :. :. :.



          .x――‐ォ、
         /:.:.:.:.:.:.:.:ノ:::::\
  ._r―r‐r<:.:.:.:.:i⌒¨´::::::::::::::::\
  i:.:.:.:/ /:.:.:.f⌒´  ̄ `ヽ:::::::::::::::く    次の話でやる夫の両親が殺されたことと関係があるとわかったわ。
「.7:.:.:i l:.:.ノ        、:::::::::::j
.゙∧:.:.:{ !:.:}     /     .ハ:::::::f    やる夫の両親が殺されたという話はこれが初出だけど、
/ (:.:.l !:.:! k \{    ! !  i::::ノ
   〉:.V:.:.{ t=ミゝ  ノ≠./ }′    やる夫は復讐を誓っているみたい。
.   /¨゙{薔} |ヒzリ    f:フ/ /
  /   \| i|""    "7 く   _    となると、やっぱり前の話のノリの軽さに余計に違和感を覚えるわ。
/   /⌒ハ>. ゚ <1 ハ  ./ 〉
    ./:.∨ Lム_」薇}_ノ:〉! ト.ヽ/ /
 _./:.:.:.l ヾ ニヨ  Y:.:.j_.ソく 人
´:.:.:.:.:.:.:.く` `ーヲヽ_〉:.{彡イ ゝノ.)
ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:`:¨:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ら'〜〜く
:.:.}}:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:.:〉
:.:.{{:.:.:.:.:厶x:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:}

277安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 12:53:57 ID:i.2dLikM0

     r‐,ィ': : :`ヽ_,.x=ッ'´: : : : : : :{::::l;ノ:::::::::ノ
     ,ィ'/: : : : : :/三ミ/: : : :  ̄:fハ: 〉:::::::::::::::`i
   《 _ノ=-: : : /三l/:__: :-:‐: : 〈 ー' ヽ::::::::::r‐'
    〈:_: ; -‐: ;三ミ!:ニ:=:-‐: /}:ノ   ヽ::_;ノ    お話全体としてウェルズ関連はわかりにくく感じるわ。
     {: : : : : l三ミ}:-:‐: :.r‐、)´  i   ';〉
     lヾ: : : :.l三ミ!: : : :.リゞ'l   l !  l l l     急な闇堕ちと唐突な過去回想が原因ね。
      l〃lー、_:l三ミ!: : r‐' l l  /ムl ///
      ! ,' ヽ {薔}:ノ l、__ヽlト、 /,ム/'l/      特に回想は小分けにされるので余計に。
    ,' ,   l ヽヾミ! '弋ツ   ゞ'/l ′
     ! ′ l  l`ヾx ヽ    ' , ' !l       導入をわかり易くすると、小分けにした分深みが出ると思うわ。
.    / /    ,  ',/:`ヽ ヽ、 _´ィ´! l 、',
   / /     ', ,イ: : : :.}  ヽ三三! ! l l
.  / /    /: : : : : :`ヽ、 ヾ、三! '、l l __
 / /  _  /: :/: : : : : : : :l: `ヽ_,>ゝ-、--′
./ / /: :.`ヽ/: : : : : : : : :.l: : ',ヽ<´_,>>
. / {:ー:-、: ´: : : : : : : : : : :.l: : :ヘ< < ヽ7
/  ヾ: : :l`ヽ、: : : : /: : : : :l: : : : ヽノ '´

278安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 12:54:19 ID:i.2dLikM0


□ 作者様からの要望

① 第一話で読者様の心を掴むことができているか(今後の展開に、興味をもたせられたか)

\\t/ /     |      | |    |  |  l     |  |
  ヘ/ /  / /  i !     l |  |   l ‖ l    |  |     面白かったと思うわ。
  / /  /  i   | l      l ll  |  ‖ ! l l    .l  |
 i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  |  l    ただゲームのルール説明が全くないから
. i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| |
|.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/ 斗l=ト、 レノ l/― ヽ ,i     知らない人はお断りになってるわね。
.\l| / |   l |l l l  .| l /    イフUf゙゙l  l /| レ .| /
  | |  l  l .l.|iH廾─+ l/      ゞ―"~// .|  l/ノ/      そういう意味では身内向けかしら。
  |.|   l  l!| !! Zfテミ              /./  j  i ´
  ソ   ll\l l ! ! ゞヒユ            / /  / l .|
  |  / | | / .ハ  ̄   ヽ   _.   / /  /、l  |
  /  / レ  / / ヽ    ー     //  / /l  l
 /  /   / /   ヽ、      // / / l  ハ
./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l  /  ' ,
 /  //,イ | \_,r'"       |l"     / /     ',



② 場面転換、回想シーンなどがわかりずらくなっていないか

:./       f: : : : : ヾ三三三!: : :〔__l ヽlミ}  lヾミx
/     ヽ ヽゞ‐' ヽ: : ヾ〃 y '}: : : : :}  ,lミ!. l ヾミ}   前述のとおりわかりづらい部分があるわね。
  l     ヽ ヽ ヽく:__ハ:.ヽ辷 ノ!: :r‐ 'l   lミ}  !  lリ
/ !     ヽ /',ィ了(: :_:ヾ三l}: : :) ′  ゞ'   l      テンポが悪くならない程度に風景AAを増やすと
!  l      ,' /::::ハ,  l く:_ミ三!:r' /    ',  ',
l   !     l l弋:ツ  l   l三/ー-、, -t  l   !     場面転換はわかりやすいかも。
l  ', 、 、  l   ′  ! l lミ/ ,ィ´: : : : ゝ-、!   !
ヽ ヽ ヽ \ト、l      l l! l/´: : : : : : : : : : :l   l、     回想は導入をもう少しわかりやすく。
 `ヽト、`ー` ヾj     l lィ´: : : : : : : : : : : :..:l   l: ヽ
         ト ´_  /: : : : : : : : : : : : : : :..l   l: : ∧
         |   l ,ィ'/: : : : : : : : : : : : : : : : :l   l: : : ∧
         l  l三l: : : : : : : : :/: : : : : : :..:.l   l: : : : ∧
         l  トミ!: : : : : : : :/: : : : :..: : : :.l   l: : : : : :.ヽ

279安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 12:54:55 ID:i.2dLikM0

③ デュエル内容はどうか(盛り上がりに欠けていないか、ご都合主義を感じないか)

 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |   このお話は原作アニメに近いノリなので、
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l    ご都合主義はしょうがない部分はあると思うわ。
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |
       !l  トl,イ、.| jノ  代_ノ 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ   ただ全体的に除去カードが少ないとは思うわね。
      l|ヽ ヽi代ハ    xwxwx | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|
          lixwx 、     U l |l  !:::/ //  .| !.|     ダブルアップチャンスの使用頻度を抑えると、
          l l          .l l |  !//    ! l .|
          | ヽ、 ′`   _//イ  |´       .| l |     ご都合感が薄れるかも。
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ      l l .!
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.      l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/  !
       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |  |



    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ    あとはピン刺しのホープに奈落打たれるとかね。
    └i  : .:/     └t.:..   ',::::|:. .   」、
     {  .:/  /    l  }::.   l::::|:. . r┘ :|   それを聖槍で回避するとガチ感が出るわね。
      ヽ.;/ / l |   l / ゝ-、:. !::l::  /l l :|
     〔_:|l | :l l   .:l ,.:i| _ト|  T |:l: 「 l | :!   聖槍避けを多用するとそれはそれで単調になるけど。
       |l/! |!\ イ!ィi´:::|.レ'| |l l:|: 」 八 l|
       l| ヽlト rヵl   L.r’'ノ| l{ |j Y/  ',l |       聖槍で罠は回避したが代償に攻撃力ダウン。
           / l ハ.{」_, - 、 /:| 」:.../'    lハ            ↓
        / / { ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|      これでは突破できない!
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: -−― ::',    ヽ!            ↓
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |      カオスエクシーズチェンジ!とかどうかしら?
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、

280安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 12:55:39 ID:i.2dLikM0

        _ r'´::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ゝ__, -t
         ,イ:::} ヽ:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::}
       /::::::::しi´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐'   あとは今のところ登場してるデッキが
    , -、く__:::::::l::::l:::::::; ィ ´  ̄ ` ー- 、::::::::::廴
 __,ノ: : /: : /:::::::::; イ            `ヽ:::::_ノ   古いやつが多いじゃない?
/:.: : : :r‐r‐'::::::/       i    ヽ ヽ ヽ:〉
〉: : : :く: :|:::::::/        l      :,  ヽ i    ZEXALベースなのだから新しいデッキももっと見たいわね。
: : :.:`:iト、l_::::′ /      !     トム- l !
: : : : :.{三ミi!/ /    /   i /! i  l lイ 从l /i/    インゼクターとかマーメイルとか。
: : : : : ヾ三}i  l    l /-/‐l‐从ヽ レ',イ}ヽ! /}
ゝ: : : : : ヾ/l ト、!   l l' /xョョュ、   ヽ弋リ ! l     炎星魔導征竜あたりは難しいかしらね?
 ヽ_; -、: :{ frzヘ  ヽヽ '弋リ      '  八}
.,ィiタハ /}`ヘゞ"ノiヽ、ヽヘ       , ,イ       これは勝手な言い分だから無視してもらって構わないわ。
.ヾミxv三}  ヽ`ー、:__ヽ ヘ-     ̄ ィl !
   ヾ三}   ヽ /: : ヽ `ヽ二ミ}¨ __l,x=ュ
   〃ゞ' ヽ   ∨: : : : : `: ー―-'寸三ミ}
  〃   ヽ   }: : :、: : : : : : : : : : :Vミ三!
  {{      }  l: : : :ヽ: : : : : : : : : : `tリ



④ 登場するキャラクターに魅力を持たせられているか

 廴::::.:::.::.:::::.::.:::/   /          `‐-‐、::.::.::.::.::::.:', : : :
  _):::::.:::::.::::::/     i     i    |   〉:::.:::.:::.:::.::!: : :    ルルーシュはとても素敵だったわ。
  L_::::::.:::::.::/     |   ,' |     |  {::.::::::.::::.:::::.} : : :
     ̄l:::::::i    l |    i  |     !  ト、:::::::::::::::::|: : :    逆にやる夫は掘り下げて欲しいわね。
     \_| i     l__|  i | l|  |⌒ゝ/ ' -:::::::::::::j,ェ、
       | |   ´l | | ! l   |''  //(::::::::::::::::ハ{{     デュエル脳過ぎて重い過去が記号にしか感じない。
       | |i     i i _」 ト、|| /,ィfう「゚圷 ト、::::::::::代`
       |l|    .ィfヤ心l  レ'   .弋ぅツ .| ト‐-,:::|:.`:    ギャル夫戦みたいな言動の矛盾には、
        ヽ!ヽ、 ト、乂ぅツ     ´,,,,    | 〈::::}: : :
         `  \| k' ,,,,, 、         //.| 〉,': : :     よく注意してね。
                  ヘ    、‐ ァ     // | |: ;/
             |人    `      // __| |_:::::::
             |  |:.:.:>_、 __ , ィ' //: ̄ ::| |:|-;:::
             / / lヘf{ハ l´: : ://: : : : : | |:|. L

281安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 12:56:21 ID:i.2dLikM0

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\    いろいろ言ったけど、楽しいお話だと思うわ。
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./   私のお気に入りタブのスレだしね。
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |      これからもがんばってください!
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !      これで評価を終わりとさせて頂くわ。
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i

282安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 14:13:39 ID:FcrQKmW.0


283安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 16:11:42 ID:fLVoLvBc0


284安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 18:41:18 ID:XIoTCMB20


285安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/07(日) 19:54:50 ID:65M9Z9tI0


286 ◆7X8ssi7/1k:2013/04/07(日) 20:20:23 ID:COV4URoo0
真紅様、評価して頂き、ありがとうございます
お褒めいただいた点、ご指摘頂けた点、共に具体的に示してくださり、改めて見直すことができました
真紅様の言葉を吟味し、今後に生かして行きます
二度目になってしまいますが、本当にありがとうございました

287安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/08(月) 19:09:42 ID:78Tt.hkY0
┏━━━━━━━━━┓
┃  評価依頼リスト  ┃
┗━━━━━━━━━┛

上から依頼順になっています。(2013/04/08現在) ※ 敬称略



━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その36【募集中】


やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/7ixaLxZg ◆uphbprun.s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/475

やる夫は魔星達の魁のようです/deburin ◆4HrijVEnOM
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/944
クロエ評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/372-394,399-404


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その37【募集中】


やる夫は女神の冒険者のようです/◆KyunbfWZ.w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/90


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】


やる鬼伝/C ◆MOHUx2mjOs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/202

御家人やらない夫地獄旅 血見泥 /◆SMS15bt/hI
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/306
鹿目まどか評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/390-399

やる夫達が仮面のHEROと呼ばれるそうです/ ◆BibOeEdzuw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/345

【メガテン】やる夫は“脅威”に立ち向かうようです【PSYREN】 /◆clzrcFOExs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/599

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!! /◆nlzvfEHmeo/◆81w6Tyd8rs/◆ix23BC0T5o
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/886

やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです/◆z1xfhtGQ.g
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/892

やる夫でベアルファレス/◆P0UrGkK0vk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/926


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その39【募集中】


〜やる夫はカタキのやらない夫を討つようです〜/◆SS8YoW0BkM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/83

やる夫は吸血鬼になってしまったようです/◆SKLTccni5Q
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/139

やる夫で学ぶ基礎物理/◆buturi/502
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/172

やる夫は歪秤世界に落ちるようです。/◆EXSdmu5SZk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/254

キラークイーンに参加させられるようです/◆lTlmo04Fq.
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/255

やる夫達は伊佐間寮で生活するようです/8EscLn7zFc★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/256


リスト等、不備がありましたら、お手数ですが訂正をお願い致します。

288安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/08(月) 19:39:01 ID:CxOaDmtc0


289 ◆QOOmW3I0SM:2013/04/13(土) 21:13:20 ID:gAV4R40E0
評価依頼をさせて頂きます。



【評価希望のスレ】

【オリジナル】できない子は“悪魔”と呼ばれるようです
  現行スレ:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1365090501/
  1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363784847/

  まとめ:
  ttp://rusalka777.blog.fc2.com/blog-entry-1173.html
  ttp://yaruok.blog.fc2.com/blog-category-105.html
  ttp://yaruoguile.doorblog.jp/archives/cat_855827.html


【評価内容】

 □評価方針       おまかせ

 □評価スタイル     おまかせですが、文章のみで、1〜3行もあれば十分です。

 □AAの改変具体例  AA改変に凝るタイプではありませんので、結構です。


 □その他要望・見てほしいポイント等

 「ここが面白かった」「ここが合わなかった」などのみ一行でも構いませんので、どうぞご評価ください。
 できれば「面白かった/つまらなかった」の、どちら寄りであったかは明示して頂ければ嬉しいです。
 あとはお任せ、3行前後で気ままに論評を頂ければ。

 スレの方は少し訂正なども多いため、まとめ読みのほうが読みやすいやもしれません。
 気分で評価依頼を出した程度で深い考えもありませんし、作品自体も現時点で総計300レス程度です。
 敷居は低いほうかと思いますので、「評価をしてみようかな」などと思う方に、気軽に論評して頂ければ幸いです。


.

290安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/14(日) 15:25:02 ID:gL9nHRpI0
2レス程おかりします

291安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/14(日) 15:25:30 ID:gL9nHRpI0
以下のスレの評価をさせていただきます。

【評価希望のスレ】

【オリジナル】できない子は“悪魔”と呼ばれるようです
  現行スレ:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1365090501/
  1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363784847/

  まとめ:
  ttp://rusalka777.blog.fc2.com/blog-entry-1173.html
  ttp://yaruok.blog.fc2.com/blog-category-105.html
  ttp://yaruoguile.doorblog.jp/archives/cat_855827.html


【評価内容】

 □評価方針       おまかせ

 □評価スタイル     おまかせですが、文章のみで、1〜3行もあれば十分です。

 □AAの改変具体例  AA改変に凝るタイプではありませんので、結構です。


 □その他要望・見てほしいポイント等

 「ここが面白かった」「ここが合わなかった」などのみ一行でも構いませんので、どうぞご評価ください。
 できれば「面白かった/つまらなかった」の、どちら寄りであったかは明示して頂ければ嬉しいです。
 あとはお任せ、3行前後で気ままに論評を頂ければ。

 スレの方は少し訂正なども多いため、まとめ読みのほうが読みやすいやもしれません。
 気分で評価依頼を出した程度で深い考えもありませんし、作品自体も現時点で総計300レス程度です。
 敷居は低いほうかと思いますので、「評価をしてみようかな」などと思う方に、気軽に論評して頂ければ幸いです。

292安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/14(日) 15:26:09 ID:gL9nHRpI0
文字オンリーですいません。

まず結論を言うと面白いスレでした。
私がこのスレを良さスレたらしめる理由は「分かり易さ」これに尽きると思います。

この話を読み進めさせる面白さはズバリ「知識」にあると思います。
日常にある数学や原理を利用した道具、そういった事を絵付きで分かり易く示していることがとても面白く、
次も読みたいと思わせます。
偉そうに言うと人間が持つ知的好奇心がくすぐられるというか。

そして、読みたくなる理由はその原理や数学といった文面だけでは理解し難い事を
絵付きにしている+なるべくわかりやすい文章に噛み砕いている、という二つの事を行っているからこそ
分かり易い、面白いと感じて読みたくなりました。

なので学術的なシーンについては、手間ではあると思いますがこのまま分かり易さを追求していって
頂ければとても良いスレであり続けると思います。

改善した方がいいかなと思われるのは1レスあたりに文章が詰まっている所ですが、
なるべく文章を少なくされて、読みやすくされれば更に読みやすく楽しめると思います。
(もちろん読めば理解はできますが)文章内に難しい表現やなじみの無い表現が多いと読む方にとっては結構疲れるので

1話あたりの長さも長すぎない今の方がいいかと思いました。

余談ですがファンタジー世界に現代の技術や知識を持ち込むとどうしても時代考証や世界感について細かく言ってくる方も
いるかと思います(あなたのスレは拝見していませんが)
やる夫スレは多くの方が見るので、そういった方ももちろん居て当たり前だと思いますが、
そういう方の意見を聞くことに力を注力するよりはとにかく作者が当初書こうとしている方向性で書いてくださればよいかと思います。

この物語ではファンタジー世界の文化や風習、社会構造の緻密さが重要ではなく、
極端に言えば現代知識を披露するための舞台装置と割り切ってしまって、多少細かい所に突っ込まれても
動じずにこのままを突き進んでください。

以上です。

293安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/14(日) 16:58:11 ID:ixJjkMc60


294安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/14(日) 18:12:29 ID:P0EvLkTM0


295安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/14(日) 18:45:03 ID:qGjHgMpk0


296 ◆QOOmW3I0SM:2013/04/14(日) 20:16:39 ID:C5eD/y0A0
>>292
評価ありがとうございます。
「面白い」との評価を頂けて、大変嬉しかったです。


>文章内に難しい表現やなじみの無い表現が多いと読む方にとっては結構疲れるので
なるほど、確かに。
作者自身は最初から全て出す概念などについて心得ているため、つい詰め込みがちになりますしね。
その辺りのさじ加減は気をつけてみます。

>動じずにこのままを突き進んでください。
はい、おっしゃるとおり、そのあたりの適度な図太さは大切だとおもいます。


しっかりしたご評価、大変有り難うございました。
参考にさせて頂きます。

297サバミソ ◆MKvNnzhtUI:2013/04/14(日) 23:43:12 ID:x5Mqec6o0


2スレ目に入りましたので
評価のほどよろしくお願いいたします



新城直衛は海坂藩の家中のようです

1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363325997/l50
現行  :ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1365422209/l50

・評価方針:おまかせ

・評価スタイル:おまかせ

・AAの改変具体例:できましたらよろしくお願いします

・その他要望・見てほしいポイント等

①:原作ありの時代劇スレなのですが、その面白さをお伝えできているでしょうか?
  もし評価者様が原作を知らない場合、原作未読でも問題なくできているでしょうか?
  その点をお教えいただければ幸いです

②:また、私の趣味のせいであまりメジャーではないキャラ、しょっちゅう出ているキャラも多数いますが
  評価者様的に目につくと思うことはあるかどうか、もお願いいたします

③:その他、改善すべき点がありましたらご教授ください



よろしくお願いいたします

298安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/15(月) 21:32:46 ID:p99YJ1Bc0
┏━━━━━━━━━┓
┃  評価依頼リスト  ┃
┗━━━━━━━━━┛

上から依頼順になっています。(2013/04/15現在) ※ 敬称略



━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その36【募集中】


やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/7ixaLxZg ◆uphbprun.s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/475

やる夫は魔星達の魁のようです/deburin ◆4HrijVEnOM
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/944
クロエ評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/372-394,399-404


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その37【募集中】


やる夫は女神の冒険者のようです/◆KyunbfWZ.w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/90


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】


やる鬼伝/C ◆MOHUx2mjOs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/202

御家人やらない夫地獄旅 /血見泥 ◆SMS15bt/hI
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/306
鹿目まどか評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/390-399

やる夫達が仮面のHEROと呼ばれるそうです/ ◆BibOeEdzuw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/345

【メガテン】やる夫は“脅威”に立ち向かうようです【PSYREN】 /◆clzrcFOExs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/599

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!! /◆nlzvfEHmeo/◆81w6Tyd8rs/◆ix23BC0T5o
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/886

やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです/◆z1xfhtGQ.g
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/892

やる夫でベアルファレス/◆P0UrGkK0vk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/926


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その39【募集中】


〜やる夫はカタキのやらない夫を討つようです〜/◆SS8YoW0BkM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/83

やる夫は吸血鬼になってしまったようです/◆SKLTccni5Q
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/139

やる夫で学ぶ基礎物理/◆buturi/502
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/172

やる夫は歪秤世界に落ちるようです。/◆EXSdmu5SZk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/254

キラークイーンに参加させられるようです/◆lTlmo04Fq.
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/255

やる夫達は伊佐間寮で生活するようです/8EscLn7zFc★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/256

新城直衛は海坂藩の家中のようです/サバミソ ◆MKvNnzhtUI
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/297


リスト等、不備がありましたら、お手数ですが訂正をお願い致します。

299安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/15(月) 21:34:49 ID:kmXCEM4o0
1レスお借りします
>>289の【オリジナル】できない子は“悪魔”と呼ばれるようです
の評価をさせていただきます

・面白かった
ただ1レスが大きいので1スクロールでは全部読めないところもあり
そこのテンポは悪かった

以上です

300 ◆QOOmW3I0SM:2013/04/15(月) 21:54:00 ID:8398ExCc0
>>299
ありがとうございます。
コマの大きさは気をつけてみます。

301安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/15(月) 22:59:02 ID:UHeNjaMI0
>>289の【オリジナル】できない子は“悪魔”と呼ばれるようですの評価

作者さんの勤勉さが伝わってくる作品。やる夫作品を色々見てるけど、一級の作品だと感じました。
歴史や数学に対する造詣を上手く作品に生かしている。

個人的に主人公のキャラが小賢しく感じる。好きになれないタイプ。
女性受けするタイプの主人公だと思うんで、男読者としては魅力を感じない。(感じる人も居るかな…?)

302 ◆QOOmW3I0SM:2013/04/17(水) 22:22:55 ID:eoJe6gI20
>>301
ありがとうございました。
高評価を頂けて嬉しいです。


主人公のキャラが女性受け……は、するのでしょうか、どうだろう。
確かに「ヒロイン」って感じはしない造形ではありますが、このキャラ造形は趣味というか、
正直自分がこういうキャラ大好きなのでこうしている――といった感じですね。

なのでまぁ、これに関してはこのまま突き進もうかと。

303安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/19(金) 17:07:48 ID:aU.XahaY0
>>291
1レス。文章のみ数行でも可ということで評価させて頂きます。

総論。非常に面白かったです。即お気に入りにいれました。知識TUEEではありますが、
意外に現代人でも理論は知ってても理解はしてないあれこれの知識を
わかりやすく説明していて、知識欲が刺激されますw
是非このままの路線であまり迷走せず突き進んでほしいところ。

話のテンポがいいのは読みやすいのですが、ただせっかくのあれこれの知識披露の話。
もう少し後日談や利用者の話があってもいいかとは思いました。
料理近辺の話とかね。食事は軍の強さにも直結しますし。主人公の近辺でも、人知れぬとこでもいいので。
この手の話はアクションよりもリアクションがカタルシスの鍵だと思います。

キャラに関しては脇役が非常に良い味だしていますね。ケイネス先生を初回使い捨てなかったのは非常に良かった。
少ないので把握混乱もおきませんし。ただ主人公の行動原理や人間臭さが余り見えないので、
もう少し人となりが分かる描写を入れてもいいかもしれません。間延びしない範囲で。
とはいえ、序盤はテンポ重視で問題ないと考えていますので、今のままでも大変に面白いです。

304 ◆QOOmW3I0SM:2013/04/19(金) 20:33:24 ID:FQGrDUGE0
>>303
>総論。非常に面白かったです。
ありがとうございます。

>是非このままの路線であまり迷走せず突き進んでほしいところ。
はい、まぁネタと私の知識の関係上、あまり長々出来る話でもありませんので、
さくさく10話くらい描いたら畳む予定です。

>この手の話はアクションよりもリアクションがカタルシスの鍵だと思います。
これはもっともな話ですね、少し注意をはらってみます。

>ただ主人公の行動原理や人間臭さが余り見えないので、
>もう少し人となりが分かる描写を入れてもいいかもしれません。
この点に関しては、こう、敢えて多少非人間的なくらいで進めたほうが、
いざちょっと人間っぽさが顕わになるタイミングの効果が大きいかな、
などと考えておりまして、ある程度は意図的です。


>今のままでも大変に面白いです。
重ねて、ありがとうございます。
もう折り返しですし、あんまり迷走せずに、軽く読める作品としてさくっと着地させられたらな、
と思っております、はい。

評価ありがとうございました!

305yartius ◆gzjvLiaNXE:2013/04/19(金) 22:28:20 ID:sAeG6HeY0
このたび完結しましたので
後学のため評価をよろしくお願いし致します

500レス未満の短中編ですが、やや鬱系です


■評価希望のスレッド

 怪物は瓢箪となり、賢者は笑うようです
 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1365247568/

■評価方針             :おまかせ

■評価スタイル       :おまかせ、文字のみ短文でも歓迎

■AAの改変具体例      :あれば嬉しいです。なくても構いません

■その他要望・見てほしいポイント等

 ① 帝政ローマ時代の知識がない人/ある人でも楽しめたか
 ② 作中に混ぜ込んだ解説的パートが浮いていないか
 ③ 淡々と書いたが、無味乾燥になっていないか
 ④ AA改変等は省力を方針にしたが、読みやすいか



以上、よろしくお願いし致します

3068EscLn7zFc★:2013/04/19(金) 22:50:58 ID:???0
前に依頼した別作品が消化されていませんが、
こちらの本編は完結しましたので評価依頼をさせて頂きます

作品名  :  THE END

スレッド.  :  現行  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1365773830/

□評価方針      真ん中くらいでお願いします

□評価スタイル    指定なし

□AAの改変具体例  もしあればお願いします

□その他要望・見てほしいポイント等
  1.各話でどのような解釈をしたか
  2.可能なら埋めネタも評価して欲しく思います


よろしくお願いします

307安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/19(金) 23:26:17 ID:aU.XahaY0
>>305
URL間違っていませんか?

308yartius ◆gzjvLiaNXE:2013/04/19(金) 23:40:54 ID:sAeG6HeY0
>>307
申し訳ありません、間違っておりました
ご指摘ありがとうございます



訂正です
>>305
■評価希望のスレッド

 怪物は瓢箪となり、賢者は笑うようです
 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1365340484/

309ていん ◆TTEgrPvv0c:2013/04/21(日) 23:46:27 ID:NMZtQcWA0

  2スレ目に入ったばかりですが、評価のほどよろしくお願いします。


作品名:チルノ・シャン(原作―ダレン・シャン)

スレッド. :現行   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1362133086/

      1スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1353476817.html

□評価方針      おまかせ

□評価スタイル    おまかせ

□AAの改変具体例  おまかせ

□その他要望・見てほしいポイント等

・分かりやすいかどうか。

・雰囲気が出てるかどうか。

・見にくくはないか。

・その他目に余る点があれば何でもお願いします。


改善していって読者の皆様が気軽に、そして楽しく読めるスレを目指してますが
投下後に見直すと、漠然とイマイチに思えてしまい、自分が気づいてない所に
何かミスがあるのではないかと思い、評価依頼をさせていただきました。
評価人の皆様、どうぞよろしくお願いします。

310安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:33:48 ID:rn7UZw0E0
15レスほどお借りします

311安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:36:11 ID:rn7UZw0E0


      ハ,,ハ        はじめまして。 『 お断りします 』 です
     ( ゚ω゚ )       このたび、評価にチャレンジしてみることにしました
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))    随分時間が開いてるので申し訳ないですが
     (_⌒ヽ       簡単に評価・感想を書きたいと思います
      ヽ ヘ }   
 ε≡Ξ ノノ `J      対象は 【 やる夫で学ぶ基礎物理 】 様 です

依頼       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/172
スレッド   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1360242811/





  シュッ
      シュッ          ・物理は選択していませんでした
 シュッ   ハ,,ハ  シュッ      ・もともと物理はニガテでした
 ハ,,ハ彡( ゚ω゚ ),ハ           ・やる夫スレの経験は中編一本のみです
( ゚ω゚ )彡ミ( ゚ω゚ )       
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_        という人間の評価・感想でありますので
  \/      /          特に改善案は話半分に




【条件】

 □評価方針      お任せします  →普通
 □評価スタイル    お任せします  →AA付き
 □AAの改変具体例  お任せします  →軽く


.

312安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:37:15 ID:rn7UZw0E0

【良かった点 1/2】



   ハ,,ハ              お断りしません!
 ( ゚ω゚ )      n       なんて素晴らしい 『 趣旨 』 でしょう!
 ̄     \    ( E)
フ     /ヽ ヽ_//        学ぶ系はやはりやる夫スレって感じがしますね



  _n
 ( l    ハ,,ハ        『 物理 』 というチョイスもいいですね
  \ \ ( ゚ω゚ )      
   ヽ___ ̄ ̄  )      「重要だという事は知ってるがよく分からん」という人間は多いでしょう
     /    /        



 ゚        (_ヽ      +   数こそ少ないものの 『 ジョーク 』 は適切でクスリと出来るものでした!
  *   ハ,,ハ | |  +     
   .  ( ゚ω゚ / /       。  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1360242811/31
  +  y'_    イ    * 
   〈_,)l   | *      。  特に重力の説明であえてリンゴを使わずこれを使ったのは
ガタン lll./ /l | lll    +     『 実用 』 としても、 『 掴み 』 としても素晴らしいと思います



   ハ,,ハ
 ( ゚ω゚ )  。・゚・⌒)       小ネタだけでなく、 『 1話単位 』 で、序盤の前振りがオチに繋がってるのも
 /   o━ヽニニフ))       高評価ポイントだと思います
 しー-J


.

313安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:38:17 ID:rn7UZw0E0

【良かった点 2/2】


    :*:  
   *'``・*。           『 文字の量 』 も適切でパッと見て読みやすかったです
   |   `*。
  ,。∩∧..∧ *         学ぶ系の宿命として、どうしても文字ギッシリになりがちですから
  +  ( ゚ω゚ ) *+゚        読みやすいというだけでも十分なアドバンテージになります
  `*。 ヽ   つ *゚*
   `・+。*・'゚⊃ +゚
   ☆  ∪~ 。*゚
   `・+。*・゚



        \  ヽ     ! |     /
      \   ヽ   ヽ       /    /     /
                                        
        \          |        /   /        さらに、 『 3話 』(252〜) の図は
                        ,イ                    丁寧でわかりやすくズレもありません!
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ . .ハ_, ,_ハ   (.               垂直抗力 N、加速度 a、のように
    ─   _  ─ {    (゚ω゚ )   /─   _     ─   毎回丁寧に 『 説明 』 を付けているのも
               ).  c/   ,つ   ,l~               素晴らしいと思います!
              ´y  { ,、 {    <
               ゝ   lノ ヽ,)   ,


.

314安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:40:01 ID:rn7UZw0E0

【悪かった点 1/10】


       ハ,,ハ
 ((⊂ ヽ ( ゚ω゚ )  / ⊃))   物理やってない人向けということでしたら、やはりこの辺りはお断りします
   | L |   '⌒V /
    ヽ,_,/   ヽ_./       1.トピックが長い
  __,,/,,   i   
 (  _     |          2.特に序盤、図が少ない
  \\_  ̄`'\ \
   ヽ )     > )        3.用語が滑る
   (_/´    / /
         ( ヽ       
         ヽ_)     
                



            ハ,,ハ            『 1.トピックが長い 』  については2〜3話で顕著です
.          ( ゚ω゚ )
           /   ヽ          非常によい図や丁寧な説明が付いているので読みやすいのですが
          ||   | |          区切りがないためダラダラしているようにも感じます
          ||   ||:ハ_ハ:
          し|  i |J ゚ω゚;):      徐々に読者が「 今何やってるか分からん 」という状況になります
            .|  || ⊂´):.                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | | .| と_つ        まずはタイトルやサブタイトルをつけて区切っていきましょう
           .し ヽJ           タイトルをつけることで自分の思考の整理にもなります
                        



     ...| ̄ ̄ |
   /:::|  ___|       ハ,,ハ    ..ハ,,ハ
  /::::_|___|_    ( ゚ω゚)  ( ゚ω゚)   
  ||:::::::(  ゚ω゚)     /<▽>  /<▽>    タイトルやサブタイトルだけでも話の流れが分かればいいですね
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」     小まとめ的な感じにしてもいいでしょうし
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|      いきなりサブタイトルを全部見せてもいいでしょう
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|       どちらにしろ簡単なもので構いません
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|       全体の中で今何をやってるか 分かればOKです
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜|i~
   ...||            ||
   ...||            ||
  【第一話 チャーハンはまだかね】

.

315安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:40:42 ID:rn7UZw0E0

【悪かった点 2/10】【改善例】

254 名前: ◆buturi/502[sage] 投稿日:2013/03/01(金) 21:18:02 ID:0eRMQPtw0 [3/62]

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃第三話 リアカーにかかる力を考えよう               ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

〜ある日〜
                 ___
              /      \
            /_ノ   ヽ_   \
             o゚(●)) (●))゚o   ヽ  なんで、やる夫がグラウンドの片付けなんてしないといけないんだお
             |   (__人__)        |
           \   |i|!i|!il|      /
             \ `⌒ ´    /
            _|_  /  / |
            UUU== =====| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ))
              |ヽ_/   |      |                     |
              .|    .  |      .|                          |



286 名前: ◆buturi/502[sage] 投稿日:2013/03/01(金) 21:27:26 ID:0eRMQPtw0 [35/62]

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ④ 【速度】と【加速度】の違い                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )        次に詳しくするから、今は 『 速度 』 と 『 加速度 』 の違いをわかってくれ
 .|       (__人)       速度は、そのまんまだろ
  |         rつ         秒速10メートル (10 m/s ) とかいったりするだろ
  .|        ((三)      例えばも何もないが、10 m/s の自転車が10秒で進んだ距離は?っとかのやつだ
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ


304 名前: ◆buturi/502[sage] 投稿日:2013/03/01(金) 21:34:34 ID:0eRMQPtw0 [53/62]


        , -― 、{__ /_,...-―::..、  ヽ
          {::::::::::ノヽ{_}ニ_::_:::::::::::::> ) 、
       , ´ ̄/   } ヽ 、 ヽ\ ノ::::フ ∧
     /             \  ヽ/ヽ / i、
    /  / /,     ! i }ヽ   V 人  | !
 -=彡, / ! i |    , !i | |  i  Y ノヽ }        こんにちは、テッサです
  / / / 人从{!    / /リ | !  }  Y ノ} |        力のつり合い、いかがでしたか?
. { ./ ト、( , -―+、 /-/十ノ-ノ、 /   iゝ,{ 人
  V { !\{ 芹ミ{  // 芹=ミ、レ'    ノ_ノ  )      難しいかもしれませんね
   ヽ{| i|   {:ヒ}ヽ(    { i匕} / ,  /7}   ノ}
     | !i、 ゝ-゚'     -`- '゚/ / /ノ/  ノ      本日のタイトルまとめです
     |从ミ=-  、′     /// /_/ /       
      ゝミ=-  ___.   ‐=彡ノ|   /)      
          〉、  -     /  !  /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃第三話 リアカーにかかる力を考えよう               ┃
┃                                   .....┃
┃      ① 【力の方向】 と 【運動の方向】 が大切       .┃
┃      ② 【重力】 と 【垂直抗力】 はつりあっている    ┃
┃      ③ 【右】 向きに 【力F】 を加えたら             ┃
┃      ④ 【速度】と【加速度】の違い              ┃
┃      ⑤ 鉛直方向の式、水平方向の式          ┃
┃      ⑥ 【力F】 〜運動の第一法則〜          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.

316安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:41:30 ID:rn7UZw0E0

【悪かった点 3/10】


        _
.   (⌒⌒⌒).)   ハ,,ハ           『 2.特に序盤の図が少ない 』 『 3.用語が滑る 』 については例えば
    |    |:|.   ( ゚ω゚ )        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1360242811/32-45
──|    |:|‐─○──○──    この間、人+言葉ばかりが連続して徐々に目が滑っていきます
    ̄ ̄ ̄~



                _       まず物理用語を 【 強調 】 しましょう
          (⌒⌒⌒).)       また、簡単でも図が欲しい所です
           | (;;;;,,,.. |:| プニ    3話まで温存されてた図をさっさと使ってしまいましょう
          (つ___と)       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1360242811/270
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   (⌒⌒⌒).)    ハ,,ハ         「この図を1話に使うのは硬いなー」、と思われていたのなら
    | ゚ω゚ |:|   ( ゚ω゚ )        柔らかくマンガチックに作りなおしてはいかがでしょうか?
──|.   :::|:|‐─○──○──    まずは読んでもらえないことには3話の力作に気づいてもらえません
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

317安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:42:06 ID:rn7UZw0E0

【悪かった点 4/10】【改善例】


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)    実はな、 【 垂直抗力 】 なるものが働いているんだ
  |     (__人__)     意味は字の通りなんだが、地面に垂直に抗う力を受けているんだ
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃    【 垂直抗力 】 と 【 重力 】 が 【 つりあっている 】 から立ってられるんだ
   ヽ、l    ´ヽ〉  
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                -  - 、                      \__人_人从_人_人从/
              / (● ●)ヽ                      _)                (__
              ゝ(_人_) ノ                       )   立ってられる!    (
              /    ヽ                      ̄ ̄)              ( ̄ ̄
.                (|      |).. . ↑  【 垂直抗力 】   \      /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                し│ J . . ..│             【 つりあっている 】
━━━━━━━━━━━┿━━━┷━━━━━     /
                      ↓ 【 重力 】              

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


              _____     ━┓
            / ―   \    ┏┛
           /ノ  ( ●)   \  ・     【 つりあっている 】 …かお?
         . | ( ●)   ⌒)   | 
         . |   (__ノ ̄    /       それもよくわからないお
         . |             /
           \_    ⊂ヽ∩\
             /´     (,_ \.\
         .    |  /     \_ノ


.

318安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:42:29 ID:rn7UZw0E0

【悪かった点 5/10】【改善例】


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)       うーん、そうだな…
     |     (__人__)     
     |     ` ⌒´ノ       さっきビルから  『 I can fly ! 』  した人がいたろ?
       |         } \
     /ヽ       }  \     あの人って落ちるのか?それとも浮いてられるのか?
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

───┐
□□□│ミ ζ゚   < I can fly !!!
□□□│
□□□│                      ┌──────┐
□□□│                      │  落ちる? .│
□□□│                      └──────┘
□□□│
□□□│                            ┌─────┐
□□□│                            │  浮く? ..│
 ._.  │                             └─────┘
 | | |  │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                    (ヽ三/) ))
                 __  ( i)))
               /⌒  ⌒\ \       【 重力 】 があるから
              /( ●)  (●)\ )
            ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\      落ちるに決まってるお!
            |    (⌒)|r┬-|     |
           ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
           | | | |  __ヽ、    /
           レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
            `ー---‐一' ̄


.

319安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:43:00 ID:rn7UZw0E0

【悪かった点 6/10】【改善例】


   / ̄ ̄\
 /       \         その通りだろ!
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)        地面がなくて垂直抗力がないから
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         重力と 【 つりあわない 】 んだ。結果、落ちる
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              i i i i i
              |i|i|i|i|i|i|i|i|
               -  - 、
              / (> <)ヽ
             (ヽ (_人_)/^)
             ヽ     /
.                |      |                          \__人人_人从/
                し│ J   【 垂直抗力 】     \         _)           (__
                      │               【 つりあわない 】   )   落ちる!    (
                      ↓ 【 重力 】            /        ̄ ̄)          ( ̄ ̄
                                                        /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒\

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


          / ̄ ̄\
        /   ⌒  \ 
      |    (● )(● )
      |.      (__人__)      さて、この人が 【 ジェット 】 を背負ってたとしようか
      |      ` ⌒´l
      |          }       落ちずに浮いてるよな?
      | _        }
     ,l(  ゙)    ,ノ )       どうして浮いてられるんだ?
     |/   |`ー一"  |
      ヽ  /    ヽ ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

320安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:43:37 ID:rn7UZw0E0

【悪かった点 7/10】【改善例】


         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }      【 ジェット 】 と 【 重力 】 が 【 つりあってる 】 ってことかお!
     /⌒  ⌒\   |   | 
   /( ●)  (●)\  !   !      重力にジェットで抗ってるんだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        / 
  (___)      /


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                -  - 、
              / (⌒ ⌒)ヽ
              ゝ(_人_) ノ
             @/    ヽ@....↑
.              川 |      | 川... │  【 ジェット 】                \__人人_人从/
                し│ J  . . │           \            _)           (__
                      │                 【 つりあっている 】    )   落ちない!   (
                      │                /            ̄ ̄)          ( ̄ ̄
                      ↓ 【 重力 】                        /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒\

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


     ., ──‐、
    /     \
    |     _ノ  ヽ
   |     ( ⌒) (⌒)         今俺達が地上にいるときも同じ原理で
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄     【 重力 】 と 【 垂直抗力 】 が 【 つりあっている 】 から
   . ン         }  |. | 
  /⌒        ノ  .|,  |       こうして静止していられるだろ
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i


.

321安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:44:02 ID:rn7UZw0E0

【悪かった点 8/10】



           ハ,,ハ
          ( ゚ω゚ )          ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1360242811/222
         /     `ヽ.        このあたりもAAを用いて感覚的にあらわしたほうがいいでしょう
       __/  ┃)) __i | キュッキュッ
      / ヽ,,⌒)___(,,ノ\       頭のリフレッシュにもなります
                        
           ハ,,ハ           
          ( ゚ω゚ )           厳密な図でなくていいのです。アバウトなイメージAA
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン    それこそ漫画やアニメのシーンでも構いません
     _(,,) お断りします (,,)
     / |_______|\


.

322安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:44:31 ID:rn7UZw0E0

【悪かった点 9/10】【改善例】

                         ,,、ー '""~~~~~~~ ~'''-、
                       ,-'".. /'  レ "  //<<    い あ 困 さ
    な 大 .き           / ::::: /ri'ノii "  (~ヽr''')    .う  っ っ っ
    ん 事 み.          /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/    .と. た た. 押
    だ な  た         /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、,     い .ら こ し
       物 ち         r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、    い    と な
       理 は.       rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡       な が さ
       生         リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"          ん    い
       徒        //    ;;ッ''"(,」⌒'',"~'' ,,:::::、、、,        で
                r'ii    r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~        も
              A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i
 r"ヽ  ,,、       /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii
. |   ヽi;::ヽ     /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'-、
. t    ヽ;:ヽ,,,,,,、、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ  ~' 、      
 ヽ、,,   ~' 、 ::::''";;;/~''i", ヽ;;;  j |ii       ,,,iij| /      ,、 '     ~'''''ー 、ー< ̄~
ーー ゝ、-―  ~''ー"、,'   | iii  ヽ、;;; t、wwwwwwiij"" "     '"           ~'i::'i
  ,r  ヽ、,,,、-'    i|   ヽi||;ii   ~' 、iiiiii、、,,,、、jjiiiii}iiiiii从ii        ,、-''"      |:::|
ー 、、,,,,z''   ,,、 '" Aヽ、  |t~' 、;;;;;;  ~'''ーー------ー'''"      ,,、-''"        i::::i:::::
   )  ''フ"" r" ii ヽ、、  ti  ~''-''、、;;;;;;;;;;;;::::    ,,,,,,,、 -ー ''''"            リ:::リ :::
,,,、-"-ー''"   i;;  ヽ,     リヽ      ~~~ """""                   リ:::リ:::::


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\       重い物ほど押しづらいお……
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

┌─────────────────────────────┐
│           F(合力)                          ....│
│a(加速度) = ─────                          │
│          m(質量)   ←mが重いほどaは小さくなる!      .│
└─────────────────────────────┘

.

323安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:44:58 ID:rn7UZw0E0

【悪かった点 10/10】【改善例】



_Y´  `ー} ̄l }、ノ ::  ミ― 、_彡\\\\\\ ̄`ヽミ; ;: ミ    ヽ:::ヽ'ソヽ::  `ー― 、__彡\\
_ヽ、_  ゝ=イ:{ ::::::   ミ\\\\\\\\\\\\\)ヽ从)ヾノ)、\\\\\Y´ `ヽイ'"´ ̄ ̄ヽ
\(   `ームイ::::', ::::   ミミ\\\\\\\\\\\,ィ从乃'´メ川彡ヘ\\\\,ゝ、  {::  ィ }   ヽ
\(`ヽ、_::;;;ノ :::::ヽ     ミ、、_\\\\\\\\\,イ从从彡イム刈川从ヽ\\Y´  `ー} ̄l }、ノ :::
\ヽ、  ,ハ   ;:'"´ヽ .::::: }ヽイ'"´ ̄ ̄ヽ\\\ ,,ィ彡イ彡イメ'"´メ北斗ノ拳ミヾ\ヽ、_  ゝ=イ:{ :::::::
\\ `ーく  ;:    :::   l{::  ィ }   ヽ\ ー=ミ川`Y彡'"´ メ彡'"´フ彡イメミヽ (   `ームイ::::', ::::
\\\\ ` 、__:::::::.   //} ̄l }、ノ ::  ミ\,`爻;州ヾ=ミ,从 メゞー彡イ⌒ミ彡彡ミヾ(`ヽ、_::;;;ノ :::::ヽ
\\\\\ \ `ヽ_///ゝ=イ:{ :::::    ミ\彡川ヽミゞミヽ斗イ彡'.,.,.,., ゞ彡イ.\ヽ、  ,ハ   ;:'"´ヽ
\\\\\\\ (   `ームイ::::', ::::   ミ\爻ミヾー=ミヽミーニイムミ从ゞ'  `ミミ爻ハミ、`ーく  ;:   :::
\\\\\\\ (`ヽ、_::;;;ノ :::::ヽ     ミ、 刈ヽミー=ミヾ从゙゙゙゙ムイr;' ̄ノ   ミミミミr'}'ミ\\` 、__::
\\\\\\(´` ヽ、  ,ハ   ;:'"´ヽ .::::: }\ヽミヾミヽr≦ムt,キミゞ=ィ´      `ミ;r'ノ }ミ\\\\`ヽ_
\\\\\(´`ヽ :::::\`ーく  ;:    ::  l\\`ミ::::; ,彡三ゞ'; ;'"´゙"´       ヾ__人ミゞ、\\\ \//
\\\\(´`ヽ ミ \ ::\\` 、__::::::::.   //\\`ヽミ;:., Lシ' l ,, イ〉        ミ;;  ヾメ,',\\\\ヽ
\\\\ \ :::\ .::\ ::: \\\`ヽ_/// \\\ ヾ::':,   `,ゞ'"´`ヽ         ,ィ::  \',\\\\
┌────────────┐ \/// (´`ヽ\\\ヾミ   ヽ'"´ ̄ ,ゝ、    ,':::.;:::.   ヽ\\\\
│力を一杯加えると……   ...│\\(´`ヽ:::::\\\\ \   \:::{  ; :}   ,'::::. .::     \\\\
└────────────┘`ヽ(´`ヽ ミ \ :\\\\ \   ヽ',___,ノ'   ,'::::.  .:::.     \\\
\\\\\\\\ 〈 ー‐〈__,...ィミ:   \ :::\ .::\ ::: \\\\\  '''' ,....,ノ  ,':::::.   .::Y⌒ヽ_  \\



                           //
                             < ̄ ̄\ /
┌──────────────┐    ゙i    〉
│勢い良く吹っ飛んでいくお!   ..│   /  /
└──────────────┘ /  /      /
                            / /⌒ \ /  /
                        / /     ヽ
                     / /     人   ヽ/
                   /        |  \ |
       /     /  /         }    (__\
     //    // / .#           /    \__)/
、 ─------─ー───ー´          ゝ
!、     ___、,___   .,__、,         \ /   /
  ̄`し          /  _|_ _|_   #  \   ̄ ̄ ̄`´〉-
           !    (  Y  )        |'‐───-゙iつ  i
           \ (○) (○)    /          ̄
             \─   ─   /
              \      /
                 ̄ ̄ ̄


┌─────────────────────────────┐
│           F(合力)   ←Fが大きいほどaは大きくなる!    .│
│a(加速度) = ─────                          │
│          m(質量)                           .│
└─────────────────────────────┘


.

324安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:48:33 ID:rn7UZw0E0

【その他】



      ハ,,ハ       ・第一に説明がわかりやすいかどうか
     ( ゚ω゚ ) 
    /    \      →十分わかりやすいですが、区切りを設けたり、重要語句を強調したり
  ((⊂  )   ノ\つ))      重要な式を枠で囲むと、もっとよくなるのではないでしょうか
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }        また、一話に一つは印象的なイメージカットを入れると頭休めにもなります
 ε≡Ξ ノノ `J


      ハ,,ハ ハ,,ハ     ・今後、AAで表現できないような図形を、画像を使っての説明になるかもしれません
     ( ゚ω゚ )゚ω゚ ) 
    /    \  \    →できるだけAAが好ましいと思いますが
  ((⊂  )   ノ\つノ\つ))    限界もあるので図でも問題ないと思います
     (_⌒ヽ ⌒ヽ       ただアップローダーの選択にはご注意を。流れの早いものは向きません
      ヽ ヘ } ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `Jノ `J



【最後に】


 ((  n         n  ))    ((  n         n  ))
    (ヨ ).   ハ,,ハ   ( E),、     , (ヨ )   ハ,,ハ   ( E)    着眼点も素晴らしく
     \\ ( ゚ω゚ )/ /   ヽ、,,./   ヽ、\( ゚ω゚ )//     説明や図も今や高レベルにあると思います!
       ヽ  <∞> /            .\ <∞>  /      
     __/  <V>/   ○      ○    \<V> \__      ちょっとした工夫でさらに良くなります!
  /⌒ヽ  。゚ 。゚/                   \゚。 ゚。  /⌒ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 く __Y ヽ__/(        (__人__)        丿\__/ Y__ノ   まだ見ていらして、お時間があれば
⊂____)   \ \                   /  /  (____⊃  是非とも続きを書いて頂きたいと思います!
        >   )                 (.  <
        (\ /  ))            ((  ヽ/)
         く_⊃                 ⊂_ノ         スレ需要は確実にあります!



     ハ,,ハ
    ( ゚ω゚)       もちろん図やAAを沢山組み込むのは手間がかかりますから
    ハ∨/^ヽ
   ノ::[三ノ :.、     「10コマ以上、文字ばかりになったら1つAAや図を挟む」などマイルールを決めて
   i)、_;|*く;  ノ
     |!: ::.".T~     省力につとめれば負担も少なくなるのではないでしょうか
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"                                          【以上です】

.

325安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 21:56:04 ID:GvTokHzU0


326安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/22(月) 22:04:27 ID:EVy1jhgo0


327安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/23(火) 01:46:29 ID:S8cSxYBY0


328安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/23(火) 11:53:33 ID:bj8mxA/20


3298EscLn7zFc★:2013/04/23(火) 19:16:32 ID:???0
申し訳ありませんが、
>>306でお願いしていたTHE ENDの評価を取り下げさせて頂きます

330安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/23(火) 23:38:54 ID:e7Un8apc0
┏━━━━━━━━━┓
┃  評価依頼リスト  ┃
┗━━━━━━━━━┛

上から依頼順になっています。(2013/04/23現在) ※ 敬称略



━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その36【募集中】


やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/7ixaLxZg ◆uphbprun.s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/475

やる夫は魔星達の魁のようです/deburin ◆4HrijVEnOM
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/944
クロエ評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/372-394,399-404


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その37【募集中】


やる夫は女神の冒険者のようです/◆KyunbfWZ.w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/90


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】


やる鬼伝/C ◆MOHUx2mjOs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/202

御家人やらない夫地獄旅 /血見泥 ◆SMS15bt/hI
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/306
鹿目まどか評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/390-399

やる夫達が仮面のHEROと呼ばれるそうです/ ◆BibOeEdzuw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/345

【メガテン】やる夫は“脅威”に立ち向かうようです【PSYREN】 /◆clzrcFOExs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/599

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!! /◆nlzvfEHmeo/◆81w6Tyd8rs/◆ix23BC0T5o
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/886

やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです/◆z1xfhtGQ.g
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/892

やる夫でベアルファレス/◆P0UrGkK0vk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/926


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その39【募集中】


〜やる夫はカタキのやらない夫を討つようです〜/◆SS8YoW0BkM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/83

やる夫は吸血鬼になってしまったようです/◆SKLTccni5Q
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/139

やる夫は歪秤世界に落ちるようです。/◆EXSdmu5SZk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/254

キラークイーンに参加させられるようです/◆lTlmo04Fq.
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/255

やる夫達は伊佐間寮で生活するようです/8EscLn7zFc★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/256

新城直衛は海坂藩の家中のようです/サバミソ ◆MKvNnzhtUI
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/297

怪物は瓢箪となり、賢者は笑うようです/yartius ◆gzjvLiaNXE
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/305,308

チルノ・シャン/ていん ◆TTEgrPvv0c
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/309


リスト等、不備がありましたら、お手数ですが訂正をお願い致します。

331安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 22:59:25 ID:qKhQPIys0
15レスほどお借りします

332安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:04:36 ID:qKhQPIys0


      ハ,,ハ        こんにちは。 『 お断りします 』 です
     ( ゚ω゚ )       
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))    またもや随分時間が開いてるので申し訳ないですが
     (_⌒ヽ       簡単に評価・感想を書きたいと思います
      ヽ ヘ }   
 ε≡Ξ ノノ `J      対象は 【 やらない夫はフランスで離婚弁護士となるようです 】 様 です

依頼       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/892
スレッド   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14429/1353757373/





  シュッ
      シュッ          ・歴史は好きですが舞台となる時代のフランスはサッパリ知りません
 シュッ   ハ,,ハ  シュッ      ・下品耐性は低いです。正直ニガテ
 ハ,,ハ彡( ゚ω゚ ),ハ           ・やる夫スレ経験は中編の1本のみ
( ゚ω゚ )彡ミ( ゚ω゚ )       
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_        という人間の評価・感想でありますので
  \/      /          特に改善案は話半分にでも




【条件】

 □評価方針      お任せします  →やや辛口(にでもしないと言うことがない)
 □評価スタイル    お任せします  →AA付き
 □AAの改変具体例  お任せします  →軽く


.

333安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:05:28 ID:qKhQPIys0

【良かった点 】



   ハ,,ハ              断じてお断りしません!
 ( ゚ω゚ )      n        『 とんでもなく素晴らしい 』 スレです!
 ̄     \    ( E)
フ     /ヽ ヽ_//        やる夫スレ=文字中心派の 『 名作 』 と言ってもいいくらいの出来栄えです!



  _n
 ( l    ハ,,ハ        文字は多いものの、視覚面が蔑ろにされている訳ではなく
  \ \ ( ゚ω゚ )      むしろ 『 画面の変化に富んだ 』 飽きのこない作品になっています!
   ヽ___ ̄ ̄  )      
     /    /        一行毎に間を開ける等、細やかな 『 配慮 』 も行き届いています



 ゚        (_ヽ      +   ストーリー自体も 『 起伏 』 に富み
  *   ハ,,ハ | |  +       主人公周りだけでなく 『 群衆の描写 』 もたくさんあり 『 臨場感 』 が素晴らしい!
   .  ( ゚ω゚ / /       。  
  +  y'_    イ    *      基本的には主人公ヤラナイオの体験したこと、思考したことのみを
   〈_,)l   | *      。   書いているため、なじみない舞台設定や内容も分かりやすいです!
ガタン lll./ /l | lll    +    



    :*:  
   *'``・*。           雰囲気のある 『 文章力 』 は冴え渡り、長文というものが全く苦になりません!
   |   `*。          この作品において「文字が多い」は褒め言葉でしょう!
  ,。∩∧..∧ *         
  +  ( ゚ω゚ ) *+゚         原作ありということを加味しても
  `*。 ヽ   つ *゚*        ここまで人を惹きこむ力には 『 脱帽 』 するしかありません!
   `・+。*・'゚⊃ +゚
   ☆  ∪~ 。*゚         
   `・+。*・゚            



           ┏  ━ゝヽ''人∧━∧从.━〆A!゚━━┓。
╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’ 、   .' 〃Ν ; ゛△│´'´,.ゝ'┃.     ●┃ ┃┃
┃┃_.━┛ヤ━━お断り━━━ハ,,,ハ━━━します━━━━  ━┛. ・. ・
       ∇  ┠─Σ┼  O( ゚ω゚ )O 冫  そ',´; ..┨'゚,。
          .。冫▽ <   ゝ、    ,ノ      乙  ≧   ▽
         。 ┃   Σ   (⌒ゞ ,l, 、'’   │   て く
           ┠─ム┼   ゝ,ノ ノゝ. 、,,’.┼ ァ Ζ ┨ ミo'’`
        。、゚`。、   i/   レ' o。了 、'’ ×  个o
       ○  ┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇    o┃
           ┗〆━┷ Z,.' /┷━''o ヾo┷+\━┛,゛;

     ┌──────────────────────┐
     │幾らでも褒められる素晴らしい作品なのですが   ...│
     │                                │
     │お求めの点ではないため、ここまでにします    ......│
     └──────────────────────┘


.

334安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:06:21 ID:qKhQPIys0

【悪かった点 1】



       ハ,,ハ           作品の存在自体はかなり前から知っていたのですが
 ((⊂ ヽ ( ゚ω゚ )  / ⊃))     実際に全て読んだのは最近です
   | L |   '⌒V /
    ヽ,_,/   ヽ_./        何度も読もう読もうとして、途中でやめていました
  __,,/,,   i          というより一話にたどり着けませんでした
 (  _     |
  \\_  ̄`'\ \
   ヽ )     > )        そうです、プロローグで3回ほど挫折したのです
   (_/´    / /                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ヽ
         ヽ_)



【プロローグのシーン構成と視点】

 場面                    地の文の視点
───────────────┬────────
1 過去のヤラナイオとヤラナイコ           
2 ヤラナイオの説明            神(解説)
3 過去のヤラナイオとヤラナイコ           
4 アベラールとエロイーズ(前半)     神(解説)、ヤラナイオ
5 過去の過去のヤラナイコ        ヤラナイオ
6 アベラールとエロイーズ(後半)     ヤラナイオ
7 過去のヤラナイオとヤラナイコ     ヤラナイオ

.

335安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:07:46 ID:qKhQPIys0

【悪かった点 3】


                   ハ,,ハ     場面が行ったり戻ったりするのも 『 プロローグ 』 には厳しいです
                 ・゚・゚ω゚。)
                   <▽>\    またアベラール関連を読み飛ばして1-3-5-7と繋げても
  ハ,,ハ          。・゚・。・゚ヽ::::::;・。;/    『 微妙に話が途切れている 』 のも理解を妨げました
 ( ゚ω゚ )       ヽニニフ━と),__」;
 /   o━ヽニニフ    ゚・。  |:::::゚・:|    
 しー-J    彡             |::::。:::|    1-3間、3・5−7間は、会話のやり取りから察するに
                           それなりに時間が経過してるのではないでしょうか?
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                  2の説明は2レスですので、1と3が同一場面と勘違いし、徐々に混乱していきました
         ハ,,ハ      
    ハ,,ハ  (゚ω゚ )      3と7に過去の回想や過去のアベラールのエピソードが挟まれていますが
    ( ゚ω゚) (====)      どちらも過去故に、3と7が同一場面の続きのようにも思えるのです
   __(===)__( ⌒) ) . .   
 /\ `J   ̄`J ̄\    学問を捨てる決心がついてなさそうな1と7が 『 支離滅裂 』 に感じてしまいます
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ .  
         | |
       / \        場面間に、時間が経過AAと、心境の変化の台詞をいれてはどうでしょう
                  ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            ハ,,ハ
.          ( ゚ω゚ )        アベラールのエピソードも結構なボリュームと内容の重さがあり
           /   ヽ       場面と場面の間に読むには中々 『 ヘビィ 』 です
          ||   | |                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ||   ||:ハ_ハ:    いっそ、一番最初に固めて持ってきてはどうでしょうか
          し|  i |J ゚ω゚;): 
            .|  || ⊂´):.
            | | .| と_つ     原作は未読ですので、色々語弊はあるかと思いますが
           .し ヽJ        以上を考慮して次のような形を考えてみました

.

336安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:08:17 ID:qKhQPIys0

【悪かった点 4】【改善案】


⊥⊥⊥⊥ | :::| .∧、.|             |  | 「 「/: : : :| r‐、|   |   ./|\ \.   |      |
      .::| :::| .|::.|| |           /|  |  /: : :/| |.:::| |   |  / .|  \. \ |      |
  __     | :::| :|:::|| |      /...:::| .:| ./: //:| |::::| |   |  / :|   \ `|      |
 l⌒l゙l  .:| :::|.i┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__| .∧ ./\   /` |    .|
 |  |:|   ::| :::|:|┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|    |/ ∨:/:::.\/  |_,,,... -‐:| ̄ ̄
 |  |:|   ::| :::|:|  ______________   |   /  /::/::: . :....\ .|      |
 |  |:|   ::| :::|:| ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... /`\|   | /::/ ー‐──\|      |
 |ェェ|:|   ::| :::|:l_//| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ | ̄冂 ̄ ̄\/:|   |./::/ . . : : : :::::::::::::|      |
 ` ̄  .:::| :::|    .|エエエエエエエエエエエエエエエl:..  |  :::|   Т´   . : : : ::::::::|      |
______;;| :::| 「 「 |─────────、.|:::  |  .::|   |       . : : : |___|__
_____| :::|    :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |\/./\[二二:l二二]             |  .......:::}:::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  カルチェ・ラタンの学生たちの間に、大学者アベラールの悲恋が語り継がれている
_________________________________________
 l⌒l゙l  .:| :::|    :|            |   | :| | |::::: |   |   |            |      |
 |  |:|   ::| :::|    :|      n ∩ |   |. | L|;;::: |   |   |            |      |
 |  |:|   ::| :::|г .「:|:    └ . Ll :|   | :|   `.|''‐- ..l____;|            |      |
 |  |:|   ::| :::| L   |            |   |. |    |   |   |            |      |
 |ェェ|:|   ::| :::|    :|::.. ~゛'' ‐- ...,,_.:|   |: |:\.  |   |   |            |~゛'‐- ,::|__
 ` ̄  .:::| :::|    .|         \.:|: |、  \ |   |   |            |      |
      :| :::|    :|                ̄ \   |   |   |            |      |
      :| :::|    :|                     \|   |   |            |      |
      ..:::::| :::|  ./〕                     〔\  .|   |            |      |
──── |____|/./                       \.\l____:|            |      |
____〔___;;|/                        \:|__〕──────:|      |
                                                 |      |

 ↓
4 アベラールとエロイーズ(前半)+6 アベラールとエロイーズ(後半)
 ↓

.

337安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:09:08 ID:qKhQPIys0

【悪かった点 5】【改善案】


,.;;:乂。;:;;::、;   ;  ,.;;:。;:人;: 、;。;:;.,,.彡                         | |::|
;"”゙::、:、;:;": 彡;";`;:;",.; ミ;';.,,;`;:;";、ミ                            | |::|
  ,.;;:。;:〃;;::、;   :、Y;:;":";`;:;":。;:,ミ                            | |::|
 .;:、;:;":;" ;`;彳" .; :、;:;"i;`;:;" ;ゞ                              | |::|
,.;;:乂。;:;;::、;   ;  ,.;;:。;;;::、;.,,.彡                          | |::|
: ;/ /ミ,.爻;;: ;: :::、; ;;::ゝ                                  | |::|
/ 二ノ ""゙ ミ;;从; :彡"                                   | |::|
_/´                                              | |::|
                                                 | |::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  初めはお互い承知の上での、じゃれあいの様なものだったのかもしれない
_____________________________________
                                                 | |::|
                                                 | |::|
、.v,,;..v、,    、.vk,,..vxk,,..v      、v,,;..v、,     、.vk,,..v    、.v,w..v、,  | |::|,.v,,;kv、,
ゞ;爻彡ヾ;ゞ ミ”v:";v;oゞゞ爻 彡;,oヾv”v':,'v;;ミ爻  ゙ゞ;;ミ;v;oゞv ゞ ヾ;voゞゞ yゞヾ |爻;ヾ゙':,o:;ヾv”
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':, v:";v;oゞゞ;y;ヾ.:゙;;ミ゙爻ミ゙,oヾvoヾv”v':, ゙ミ爻ゞv;;ミ:'爻ミミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙ ゞ;;ミ゙'爻ゞ;ミ;:彡
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾ ミ゙,oヾv”v'ゞoヾv”v゙ミ゙'爻v゙ゞミ゙':,”:";oヾ ;ミ゙' ;;ミ゙':,”:";o:;v':,ゞv;;ミ゙'爻;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ
v':,ゞ;;ミ爻;ヾ ミ゙'爻ゞ;爻彡;ゞ;ヾ. ;ミ”v:";v゙;;v'o:,ゞv;;ミ'爻 vゞ;ミ゙'爻vゞ;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻.:゙;;ミ゙ゞ;爻彡
二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二l二二


 ↓
1 過去のヤラナイオとヤラナイコ+2 ヤラナイオの説明(軽く)
 ↓


.

338安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:09:27 ID:qKhQPIys0

【悪かった点 6】【改善案】


                                       i
                                       |
                                       ∧
                                      ノ..λ
                                      /…λ
                                         ====、、
                                      |.|IIII|.|l
                                      /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  いつからだろうか。アベラールとエロイーズを意識するようになったのは
____________________________________
          ムi   ムi      ムi    ムi        i????????ill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    i????????ill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I??:冊:_??|??????I??:冊:_??|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_I??._冊_.??|??????.I??:冊:_??IIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./ | ̄|
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i| 
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;l::::!   ;."::: .''.//i|/    



 ↓
3 過去のヤラナイオとヤラナイコ +5 過去の過去のヤラナイコ
 ↓


.

339安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:09:42 ID:qKhQPIys0

【悪かった点 7】【改善案】

   o                  。            o
 ;;',   。      。  †   。      。 o
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  そしてその日はやってきた
_______________________________
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::
  ⌒⌒   ''""''              ⌒


 ↓
7 過去のヤラナイオとヤラナイコ
 ↓


.

340安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:11:55 ID:qKhQPIys0

【ご要望の点 1】


┌──────────────────────────────────┐
│・原作では外国(フランス)が舞台だが、すんなり物語に入っていけるかどうか    .│
└──────────────────────────────────┘


   ハ,,ハ             プロローグは述べたとおりですが
 ( ゚ω゚ )      n      1話は冒頭から分かりやすくセンセーショナルな話題がぶつけられ
 ̄     \    ( E)       『 息をつかせぬ展開 』 で、物語に深く入り込むことができました
フ     /ヽ ヽ_//


┌──────────────────────────────┐
│・歴史も絡むため、興味ない方にもわかりやすくなっているかどうか  .....│
└──────────────────────────────┘


  _n              歴史は好きですがこの時代のフランスには特に興味はない人間ですが
 ( l    ハ,,ハ         『 十分分かりやすい 』 かと思います
  \ \ ( ゚ω゚ )
   ヽ___ ̄ ̄  )        むしろわからないのを恐れるあまり 『 説明が詳しすぎる 』 きらいもあります
     /    /        ヤラナイオの説明やカノン法の説明は
                  デキルオとの 『 会話の中で済ます 』 くらいでもいいかと


┌──────────────────────────────────────┐
│・内容は下品な言葉も多く飛び交うので、くどさや過剰な不快感を与えていないかどうか   │
└──────────────────────────────────────┘


             /)
           ///)             シモネタはニガテな人間ですが
          /,.=゙''"/              この程度でしたら特に問題はないと思います
   /     i f ,.r='"-‐'つノi,,,,,,,,ノi       むしろストーリーのために必要なものだとお見受けしました
  /      /   _,.-‐'~/       \
    /   ,i   ,二ニ⊃ ○   ○ \     群衆周りのくどさに関しては若干ありますが
   /    ノ    il゙フ:::::: (__人__)  :::::: \    良さを壊すほどではありませんでした
      ,イ「ト、  ,!,!|              |    好みや味の範疇でしょう
     / iトヾヽ_/ィ"\             /


┌────────────────────────┐
│・キャラ同士の掛け合いが面白くなっているかどうか    .│
└────────────────────────┘

  \ 丶 | / /
_     /|              『 面白い 』 です
  ̄ rλノ 丶ノし― ̄
_  ) ハ_ハ ( _         ライト−Lなどの定番の掛け合いもいいですし
― ̄( (゚ω゚ ) /―_         裁判上のやり取り、オプーナやキルコとの会話どれもが
   ) c/  つ(             読んでて楽しく 『 引き込まれる 』 ものでした
  y | |<
   > Lノヽ) ノ


.

341安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:12:45 ID:qKhQPIys0

【ご要望の点 2】



┌───────────────────────────────────┐
│・合間に入る回想、説明が冗長になっていないかどうか                     │
│・特に台詞では表しきれない、説明部分の表現方法に毎回苦労をしております   ...│
└───────────────────────────────────┘

      ハ,,ハ 
     ( ゚ω゚ )   
    /    \       説明は 『 やや冗長 』 かもしれません
  ((⊂  )   ノ\つ))     長文になりがちなのも仕方ないのですが、例えば
     (_⌒ヽ 
      ヽ ヘ }       下のように、物語上 『 最低限の説明 』 は上の一行を読めば分かるように
 ε≡Ξ ノノ `J        『 区切ってみる 』 のも手かもしれません


 【例1】
教会内 特別法廷※

 ┌─────────────────────────────────┐
 │※  婚姻関係の裁判は教会で行われた。                      ..│
 │                                                │
 │   当時、婚姻関係は教会で挙げることで成立していた。              │
 │   国家法より、教会法の方が実用的に整備されていたため、         ..│
 │   信者の身近な問題に対しては、教会が調停を行なっていたのである。  ....│
 └─────────────────────────────────┘


 【例2】
───────────────────────────────────────
  当時、婚姻関係の裁判は教会で行われていた
───────────────────────────────────────
                    ハ,,ハ
                   ( ゚ω゚ ヽ    あるいはカットインなどもいいでしょう
                    ヽ   ヽ、
       ( . .:.::;;;._,,'        /     )
───────────────────────────────────────
  この分野は、国家法よりカノン法(教会法)の方が実用的に整備されていたためである
───────────────────────────────────────
      ( ,..‐''~ ワー       ∪∪   | |⌒| |    キャー
   (..::;ノ )ノ__                  | |  | |
    )ノ__ '|ロロ|/ ̄\A.::.|ロロ|/ ̄\...| |_| |_  __ / ̄\
   _|田|_|ロロ|_| ロロ| | | _|ロロ|_| ロロ|._|田||ロロ|_|田|_.| ロロ|_
───────────────────────────────────────
  つまり、弁護士であるためには、カノン法(教会法)に精通している必要があったのだ
───────────────────────────────────────


.

342安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:13:54 ID:qKhQPIys0

【ご要望の点 3】


┌───────────────────────────────────┐
│・現在中盤に突入ですが、作成技術に若干のマンネリ感が出てきたため      .....│
└───────────────────────────────────┘


          ハ,,ハ         マンネリというより表現技法が 『 完成されている 』 と言った方がいいでしょう
         ( ゚ω゚ )        少なくとも1〜3スレ程度で読み手が退屈するようなことはありません
        /     `ヽ.
      __/  ┃)) __i | キュッキュッ  ご依頼の日以降の話ではアクションを重視されたりと
     / ヽ,,⌒)___(,,ノ\      更に工夫してらっしゃいますし、それもうまく作用していると思います


          ハ,,ハ
         ( ゚ω゚ )           ただ、 『 単調 』 という意味では一つ気になることもあります
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,) お断りします (,,)       説明や回想の冗長さを来にしていらっしゃる所からも
    / |_______|\      既にご自分でお気づきだとは思いますが……













              ./| ̄ ̄ ̄|
               |  |      |
               |  |      |
    ______|_|      |______
  ../|            ハ,,ハ         |
  .|  |        ミ   ( ゚ω゚)           |  
  .|  |_______   / (ヽ ./.)、____ .|
  .|/____ __/|(  ,\\i | 彡   /
          ..  |  | ヽ、,/\_,,i . ̄ ̄ ̄
            |  | /  " |             心情から何から何まで全て 『 語りすぎ 』 なのです!
            |  | i   , .|
            |  | |  |  |
            |  | .|  .| .|
            |  | |  i .ノ
            |  | / イ/..|
            |  | | // |
            |  | | .|/......|
            |  |( i  .|
       .____|  |i し   |__
     |\.      |  |し'    |   \
     |  \   .\.|_____|     \
     |   \__________\
          |                 |



.

343安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:15:30 ID:qKhQPIys0

【ご要望の点 4】


   -=   ハ,,ハ      特に 『 心理描写 』 についてまで
  -=≡ ( ゚ω゚ )     「 何か起こる 」→「 すぐにヤラナイオが解説する 」
    -=( つ┯つ      の繰り返しになっています
   -=≡/  / //     
  -=≡(__)/ )      読者が「この人はこういう気持ちなのかなぁ」と思う 『 余地 』 がなくなるのです
   -= (◎) ̄))      言い換えれば 『 余韻 』 がなくなってしまっています



■□■□ネタバレ注意!■□■□ネタバレ注意!■□■□ネタバレ注意!■□■□ネタバレ注意!■□■□


        ,ハ,,ハ       マンネリとも通じるのですが、私が特にそれ感じたのはここです
      ( ゚ω゚ )      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14429/1357383310/793-800
 ピョン   ( O┳O)     この回の 『 最大の見せ場 』 であり主要人物の重要なシーンです
  ピョン   し-||-J
       ⊂§⊃     私でしたらこの間のコマでは 『 無言 』 か 『 1〜2文 』 でしょう
         §       特にAAでXXXXの顔があるのですから、「満足」や「嬉しそう」は書きません
 ⌒ヽ〃⌒ヽ〃        おそらく 「なんて顔してやがるんだ」 とするか、何も書かないでしょう



   \  __  /
   _ (m) _ピコーン    普段きっちりと文章を書かれている作品であるからこそ
      |ミ|           見せ場のシーンで 『 言葉数少な 』 になれば、それだけで 『 強調 』 になるのです
   /  .`´  \        逆に普段の調子で解説してしまうと、それだけ 『 インパクト 』 が薄れるのです
     ハ,,ハ
     (゚ω゚)          考える材料はそれ以前にたくさんありますから
     ノヽノヽ          読者は 『 読者だけのXXXX像 』 を描くことになりますし
       くく          きっと作者様が言いたかったことも感じ取ってくれます


■□■□ネタバレ注意!■□■□ネタバレ注意!■□■□ネタバレ注意!■□■□ネタバレ注意!■□■□


.

344安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:16:26 ID:qKhQPIys0

【最後に】


    。・ 。
 ∴{*:`・+ ゚~*☆;       ぐだぐだと述べましたが
.∽;      ~:*
;:*  *;☆。*:  *゚*       出会えたことに 『 感謝 』 したくなるような素晴らしい作品です!
;{*  *。  *:  :∴        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;{*  :。 ~  .:*         原作にも俄然興味が出ました。スレが完結したら読んでみたいと思います!
.◇*   ~:;*;:*~
 :;* 
  :;{* 
   ☆;*            指摘したところも、ヤラナイオの設定上、そういうキャラだということもできますし
    :*: 
   *'``・*。          依頼者様の卓越した文章力で十分カバーできている範囲にあると思います!
   |   `*。                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,。∩∧..∧ *
  +  ( ゚ω゚ ) *+゚
  `*。 ヽ   つ *゚*       もう話は終盤ですが最後までこのクオリティーを維持すれば
   `・+。*・'゚⊃ +゚
   ☆  ∪~ 。*゚         間違いなく名作の一つとして数えられることでしょう!
   `・+。*・゚                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




     ハ,,ハ          その上で
    ( ゚ω゚)
    ハ∨/^ヽ         ┌─────────┐
   ノ::[三ノ :.、            │  あえて語らない   │
   i)、_;|*く;  ノ          └─────────┘
     |!: ::.".T~     
     ハ、___|             という選択肢を意識してみると更に表現が広がるのではないでしょうか
"""~""""""~"""~"""~"

                                                          【以上です】



.

345安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:21:27 ID:9GJwZluM0


346安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:24:03 ID:4f20cw5I0


347安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:24:18 ID:62wHM6Xk0


348安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:34:57 ID:GCksIoFg0


349安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/24(水) 23:37:40 ID:JejRERcY0


350 ◆GtlSnZfkY.:2013/04/25(木) 01:01:43 ID:DzCr.Uks0
【評価依頼】
評価人の皆様、はじめまして。
評価依頼をしてみます。

話数が少ないため評価しづらい面があるでしょうがよろしくお願いします。

現行スレ

超文学的なやる夫スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/

□評価方針    甘口のリップサービス

□評価スタイル  甘口のリップサービス

□その他要望・見てほしいポイント等

ストーリー展開が分かりづらくはないか
□その他要望・見てほしいポイント等

351 ◆GtlSnZfkY.:2013/04/25(木) 01:32:30 ID:DzCr.Uks0
>>350
申し訳ありません、URLを間違えていました。正しくはこちらです。
超文学的なやる夫スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1366530360/

352 ◆z1xfhtGQ.g:2013/04/25(木) 22:08:03 ID:BqTE0WCU0
>>332 『お断りします』様

もっと順番は後のほうだと思っていたので、早めの評価をいただきありがとうございます
長くなりますが、こちらからも感想を書きます


【良かった点 】

>『 とんでもなく素晴らしい 』 スレです!

ありがとうございます
そう言っていただくことが、スレ作者として何よりの喜びです

「文章力」が高く感じられるのは原作によるものです(自分は大体なぞっているに過ぎません)
それでも読みやすさは気にかけていたので、ここまで褒めてもらい素直に喜んでおります


【悪かった点 】

>プロローグで3回ほど挫折したのです
>それなりに時間が経過してるのではないでしょうか?

時系列としては本編より20年前の二人の会話がメインの場面です
原作を読む限り、ヤラナイオ自身の回想や、三人称の解説が入り乱れており、
この辺をどううまく表したらいいものかを非常に悩みました


>【プロローグのシーン構成と視点】

 場面                    地の文の視点
───────────────┬────────
1 過去のヤラナイオとヤラナイコ           
2 ヤラナイオの説明            神(解説)
3 過去のヤラナイオとヤラナイコ           
4 アベラールとエロイーズ(前半)     神(解説)、ヤラナイオ
5 過去の過去のヤラナイコ        ヤラナイオ
6 アベラールとエロイーズ(後半)     ヤラナイオ
7 過去のヤラナイオとヤラナイコ     ヤラナイオ

確かにすごいごちゃごちゃしてますね^^;
プロローグが一番作成に苦労したのを覚えております

今回の流れは大体原作のままなので、次回以降原作付きの作品を取り上げた場合、
改善点などを参考に構成などもわかりやすくしてみようかと思います


【ご要望の点 1】

>『 息をつかせぬ展開 』 で、物語に深く入り込むことができました

そういっていただけると助かります


>『 十分分かりやすい 』 かと思います

ありがとうございます


>むしろわからないのを恐れるあまり 『 説明が詳しすぎる 』 きらいもあります

確かに過不足なく説明をしようと思ったあまり、余裕が無かったかもしれません
自然な会話で理解できるよう、文章を組み立ててみたいと思います


>この程度でしたら特に問題はないと思います、むしろストーリーのために必要なものだとお見受けしました
>群衆周りのくどさに関しては若干ありますが、良さを壊すほどではありませんでした

ある意味この物語は、下ネタのどぎつさを楽しく感じられるような、大人向けのエンタメ作品ではないかと感じております
群集周りの掛け合いは、原作を読んでみて自分がAA作品にしてみたいと感じた部分だったので、作ってて一番楽しかった部分ですw
ただやり過ぎると、しつこさも出てくるので、この辺のバランスはうまくしていきたいと思います


【ご要望の点 2】

>説明は 『 やや冗長 』 かもしれません

なじみの無い人には、退屈な部分でありますよね
改善例が非常にわかりやすかったので、参考にさせていただきます


【ご要望の点 3】

>心情から何から何まで全て 『 語りすぎ 』 なのです!

これは言われてホントそうだよなぁと思いました

小説の文章のままで載せてしまいがちなため、AA(視覚的)で表現できる部分も文章で解説を入れてしまってたわけではないかと
(原作を読んでいる自分には自然の流れで気付かないもんでした)

この辺はもっと色々な方の作品を参考にして、頑張ってみたいと思います


【最後に】

>出会えたことに 『 感謝 』 したくなるような素晴らしい作品です!
>原作にも俄然興味が出ました。スレが完結したら読んでみたいと思います!

ありがとうございます、そういっていただける方とこうして交流ができて大変嬉しく思います
何より自分が原作が好きでやる夫作品に選んだものでもあるので、そちらのいい紹介の一つとなれば残すことはありません

あと三話ほどでスレは終了致しますが、そこまで全力で頑張りたいと思います

長くなりましたが、これにてm(__)m

353 ◆TEaoG5dGhg:2013/04/26(金) 19:00:55 ID:VuaxJHRk0


作品名: やる夫は気持ち悪いラノベに影響されたようです


http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/category162-8.html

やる夫観察日記 まとめサイト

□評価方針      お任せします
□評価スタイル    お任せします

□AAの改変具体例   それは別に必要ないです。

354 ◆XksB4AwhxU:2013/04/26(金) 21:52:26 ID:tBuZLvmM0
スレが完結しましたので
評価依頼をさせていただきます。

タイトル:やる夫と六人の花嫁
一スレ目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1365505353
二スレ目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1366031101

□評価方針      辛口
□評価スタイル    おまかせ
□AAの改変具体例    おまかせ
□その他要望・見てほしいポイント等

・投下間隔が早すぎなかったか
・それぞれの話でキャラ配役は合っていたか
・今回のような内容の場合、スレタイに何か表記は必要か
・地の文(枠囲いの部分)が長すぎなかったか
・その他、気になったこと、良くないと思ったことがあればお願いします

それではよろしくお願いします

355安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:34:53 ID:fsz5U5W.0
16レスほどお借りします

356安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:35:25 ID:fsz5U5W.0

          /   |      ヽ
          |__ |/   ̄\ │
        / _l_       \| /
      /   ||_人_||        V
     /    ||_人_||         V
     l  ―:、」 {                     うぉっす! 評価人のキン肉マンだ
     | {  ・|  ゝ_ィ ・ ̄ ̄`ヽ.          今回評価させてもらうのは>>297
     | ゝ  |    |      }
     |   /    ヽ――‐ノ
   /│  { __ン          ∠   新城直衛は海坂藩の家中のようです
 /  |  /      ̄ ̄ \    / / |
     | |   ゝニニフ   |   / /  :|.   1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363325997/l50
    八 |          |  //      現行  :ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1365422209/l50
   /   \        ///|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・評価方針:おまかせ

・評価スタイル:おまかせ

・AAの改変具体例:できましたらよろしくお願いします

・その他要望・見てほしいポイント等

①:原作ありの時代劇スレなのですが、その面白さをお伝えできているでしょうか?
  もし評価者様が原作を知らない場合、原作未読でも問題なくできているでしょうか?
  その点をお教えいただければ幸いです

②:また、私の趣味のせいであまりメジャーではないキャラ、しょっちゅう出ているキャラも多数いますが
  評価者様的に目につくと思うことはあるかどうか、もお願いいたします

③:その他、改善すべき点がありましたらご教授ください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

357安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:35:57 ID:fsz5U5W.0

           /        /
      .へ._/    ̄ ̄\/
      |     _/      ヽ
    _⊥  //|      ヘ.ハ
 ̄ ̄`    / │|     {  ,V
     、     │|       ̄`く       評価方針は辛口、
     \/   ∧\  /  ̄`v ┘
       \   |\\|  くフ }        ちなみに私は藤沢周平作品は未読、
        \  |  `rへ_ /.          この作品を読んだ感触では私の嗜好にあまり合っていないと思う。
         \  /  ヽ
           イ    ',               あとやる夫スレでの地の文での表現はどちらかというと否定派だ、
           |    }           話半分に取ってもらった方がいいかもしれん
.イ          |    ∧
.│         /   / |



            /∧
          /  |. |
         / ._⊥ ⊥
        l/   肉  `ヽ
       /  .ィ ⌒ヽ_,、/⌒', |
     ト、..|   |  ・ | l・  |│.          まずは手軽に終わらせられる
     l  | _L_ ノ  ヽ_ノ`V          「②:また、私の趣味のせいであまりメジャーではないキャラ〜」からじゃ。
     レイ/  r、_`┴‐'___┐ |_
   /  |:|  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| │  \
.、--イ|   |:|  ト、____/ /!|   || ̄`‐‐:、
   |:|   |:|\ _____.//|:|   ||



                       ━┓
                       ┏┛
     /  \\ヽ           ・
.    /   \__| |ノ┐  ./ ̄',
    /   /   ̄厂  ._│ │_
   ヘ   }_ /  /  ┴ ┴  \
 /   \ノ     /    肉.    │
へ     /     | ┬‐:、」 L,―┬ │   お前さんは何を気にしておるんだ?
  \_/      |  ゝ__・ソ ト・._ノ │   好きに配役出来るのが作者の特権じゃ、
.    /      ∧  r‐{、__,} ¬  /
    l ̄ ̄`'< ̄ ∧ │┌¬ │ .∧_   何も気にせず自分の思うがままにやればいいぞ
    |⌒ヽ   \  \ゝ ニニ ノ イ _
    /  ∧    \  >――r'  \_
      /  \          |

.

358安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:36:29 ID:fsz5U5W.0

             __      _
             ゙-=ェ-:}   /┴_、   ____
               /⌒i  、J,i'  'ー'ト, /__フ="
.        /}  { ´⌒,つ'"ェ、__(ラ' /--|
.      /.::{   ゙ー--/   ⌒`⌒゙   |      …と言っておいて何だが
      /:::::r┘ ___ ,ノ ‐''´ -t-   __,,ノ.       名前が読めないキャラが居て、ひっかかったのも事実。
.     /-‐-{_/`ヾ::::{ _ { _,ノ` ̄´
.     !      ,!:::::ゝ,_ノ                 そもそも作品名にも登場する「新城直衛」の時点で
.     i       _ノ:::::::::;冫、                    知らない人には読めない可能性があるレベルじゃしのう。
.     ゝ-一''"´ `ヾ''´   ヽ
               \     ',
                 ,:'⌒  |
                ,!、   /
           _/::::〉''´
.            〈::::::/´
              |::::ゝ、
            ̄ ̄




                  _r=ー=㍉
                   ,イ  ><ミヽ
              ,イ´ /    `¨¨ヽ
.              rf¨´   /     中   '
.             ,X    /   `ヾ'' __ /
          人__,rナ′  イ   フニヽ  /.          ←は私の大切な仲間の一人、
.         _,ゝイ >ーイ 人   {  | /           美来斗利偉拉麺男 だ。
.   ー=彡'⌒/  ´ ̄`丶.ミゝ| __|ノ
.         /           }<|/ |.            さて知らない人に彼の名前を
.      /          リ  ト、 !  /       一見で理解してもらえるとだろうか?
     /             〈 /∧ ./ニニ
.     {  ヽ        V' /  Y ニニニニ
.    人  弋   i.     V'   |ニニニニ
.    / ,ィ<ニ|   {     |   ノ|ニニニニ
   イ//  ∧   ヽ、   j / イ`ヾニニ

.

359安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:37:08 ID:fsz5U5W.0

                  ∧ ̄ ̄ \
                 , ┴‐'― 、  |
                _/V・__}   ', |
                | \     l し1
                i  \__/|.  |       一発変換出来ないような名前のキャラを出す場合は
                ヽ     /丁 /.         ふりがな、もしくは読みを表記して補足した方がいいだろう。
          ___ ノ ト――イ /Vハ
      __/  {  ,   ̄ V´ ̄ ̄` ‐‐┴‐:、_       長編での重要キャラなら調べてもらえるかもしれんが
    / ‐‐‐‐<  V´    V     、      ヽ.    短編での敵役程度で調べてもらえると甘えない方がいい。
   / /     \{    `/      }       ',
  l l        `‐‐、_ /     /⌒ヽ     }
  | | --' ̄ ̄`     / `‐┬:、 イ   /  ⌒ヽノ
  `‐‐、_        |  ∠/ ̄ ̄  {     | |
      `‐┬‐┬‐┬┴'´       ノ    ノ ノ
         ̄`|_ノ      ― -イ    / /




                    ∧
                ┴┴ 、
             /   肉   ヽ
            / __,.、__  l
            l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|           それでは①、
            |    ト.__イ    |             「原作ありの時代劇スレなのですが、
            l    f 。 Y   .l             その面白さをお伝えできているでしょうか?」に入るが…
            ヘ   ゝ___ノ   .イ
             l\ ,. ‐‐‐ 、/ |
          _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
      ‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
      ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´
      ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \
         >、l /l      \}        、
      _../   ̄`ヽ.     ',/




                ∧
              / ̄ ̄ ̄`ヽ、
             /   肉    ヽ
            /  \,, ,,/    |
            | (●) (●)|||  |.
            |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|.           面白いが、やる夫スレとしては面白くない
            |  | .l~ ̄~ヽ |   |し,
            |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |丿
            |    ̄ ̄ ̄    |

360安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:37:44 ID:fsz5U5W.0

     /  \\ヽ
.    /   \__| |ノ┐  ./ ̄',
    /   /   ̄厂  ._│ │_
   ヘ   }_ /  /  ┴ ┴  \
 /   \ノ     /    肉.    │
へ     /     | ┬‐:、」 L,―┬ │      始めにも言った通り、原作未読なので的が射れてないかもしれんが
  \_/      |  ゝ__・ソ ト・._ノ │
.    /      ∧  r‐{、__,} ¬  /         原作にAAを挿入しているだけ、
    l ̄ ̄`'< ̄ ∧ │┌¬ │ .∧___
    |⌒ヽ   \  \ゝ ニニ ノ イ _.       極論を言うとAAを無視して
    /  ∧    \  >――r'  \_.        地の文だけを読めば済んでしまうからだ。
      /  \          |
     /    }         |





                        _
         _,.. -一- 、  c     ∧__`ヽ
.    ,.-< ̄ヽ       `ヽ,,_    ,ィ´_/^ヽ\i っ
    /  _ヽ:_:ノ         ゙ `ヽf,(´‘j’  }  i    っ
, -一' ,-    ) \,,___,:    レ  /,〜(_c)ニ,ヽ |、,ヘ      作品内でも既にツッコまれている上で
.._フー'_,.ィ=、 {     ヽ、_/  { {:`:ー'-;':‐:} |,ハ ̄`ヽ,.    「このままのスタンスで」(現行スレ>>157)との事だし
.゙-イ/´   `ー'          /    ゞ=ニヾ:_:ノ//   ¨´
... L)             l     ,- ´__冫='"   , _       ついてきている読者さんも居るので
     __            ハ、   /            /´ -.      指摘するのもどうかとも思うのだが…。
......-/ , -─-、        {, `,二,'ヽ、       , '  /ー-
    _,/     ヽ      / / i ヽ \__ -‐'´  ノ

.

361安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:38:11 ID:fsz5U5W.0

            /∧
          /  |. |
         / ._⊥ ⊥
        l/   肉  `ヽ
       /  .ィ ⌒ヽ_,、/⌒', |
     ト、..|   |  ・ | l・  |│           さて、変える必要が有るかどうかはわからんが
     l  | _L_ ノ  ヽ_ノ`V        一応、「地の文に頼りすぎない」と言う事を提案してはおく。
     レイ/  r、_`┴‐'___┐ |_
   /  |:|  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| │  \
.、--イ|   |:|  ト、____/ /!|   || ̄`‐‐:、
   |:|   |:|\ _____.//|:|   ||




            ∧
           ,'_゙i_
        ,r'       ゙i
        |    肉    |
    ,r' 三}| 、--v} {v‐‐ ._{三 ゙i        例えば次に挙げるのは現行スレ>>91だが
    | 三l| (,___・l 」_・、イ」r三 |
 .   イ  (,|   .(.,_、)   {   | _
 ,r'  ̄{   }|  {´ O `} ハ{   (,  \
/   ト._〈 \ ゝ__ .ノ / 〉__}  ゙i
{     | __ ゙i  `‐---‐´   |   |.  i
     } ゙i  ゙i        ,r'  ̄ ゙̄i  }

.

362安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:38:42 ID:fsz5U5W.0


                _... --- ..._
              /´ _,... -- .._ `ヽ
             /  /      `ヽ ヘ
            .i  ノ  ヽ i  /  i  |
            i < _ヽi i .//  i  |
            |  >´ 亞`ナ 〈/古ヽノ |
           /ヘi .i   , ノi  ヘ、 ̄ヽ j゙
          ヾ !|`iヽ/  `Y´` \ .ノ/!>|
           |`| | i<二三三ミ-_ヽ i i /゙      では失礼するぞ
           ./ヽ ヽヽ  ̄ ̄ ̄  ̄ノノ / !
          /  ヽ ヽ /´ ̄i ̄ヽ ノ ノ´       秘密を要する大切のご用ゆえ、できる夫はしばらく病欠扱いになる
          /   ヾヽ ._    , -イ .!        そのつもりで、こなたもひとつ力添えをねがいますぞい
       _..人     ヽ ヽ ̄ ̄´ノ / i:.:.:ヽ
   _... -=^   ヘ     ヽ ヾ ノ  i i:.:.:.:.:.ヽ
-= ^^       ヘ     ヽ ヽ  / .i:.:.:.:.:.:i:`ヽ 、
         i  ヘ     ヽ  `ソ  |:.:.:.:.:.:.i:::::::::i::::`ヽ、
            ヘ      ヘ /  |:.:.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::::::::` = 、
        /    ヘ      ∨   i:.:.:.:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::::::i::`^:::=ナ
        /     ヘ      ヘ  i:.:.:.:.:.:.:.i::::::::::::ヽ::::::::::::i::::::::::::/
        i      ヘ      ヘ |:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::ヘ::::::::::i:::::::::ナ=、
       /      , ゝ ~~~ヽ、  ∨:.:.:.:.:.:.:j....-- ;;:::::ヘ:::::::::i  人ソヘ
./      i      /       ヽ |:.:.:.:.,/     .ヽ::ヽ:::::i::://:::::::::ヘ


                ╋━━━━━━━━━━━━━╋
                ┃メリーも、奉行の丁寧な挨拶に ┃
                ┃おどろいている様子だった   ┃
                ╋━━━━━━━━━━━━━╋


                           ヽ i /
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::>. . . . . . . . . . <:::::::::- O -:::::::::|
     |:::::::::::::::::::::::::>'´. . . . . . . . . . . . ..`ヽ::::/ ) ヽ:::::::::|
     ',:::::::::::::::::/. . . . .,,<´ ̄ ̄`ヽ. . . . . . . (::::::::::::::::/
      ヽ:::::::/. . . ,,ィ"::::: : : : : : : ::::::::::ヽ. . . .ノ. ヽ::::::::/
       ヽ'. . . ,ィ::::: : : : : : : : : : : : : : : :: ::::ヽ. . . . . ヘ:/}
       /. ./::: : : : : : :ハ: : : : : : : : : : : : : : : :::ヽ. . . .ヽ',
   .   ///: : : : : : : :/ |: : : : : : : /ヽ: : : : : : : : :ヽ. . . ',
     〈( /: : : : : : ハ:{  .'., .|: : : : :|  ヽ:ハ: : : : : : : ヘ. . .}
       ', |: : : : :..:..:|     ',|.ヽ: :.:.|    ',: : : : : : :| ',. .|
       ', |: : : : :..:..:| (_.)  '  \:! (_.) ',: :: : :.:..:.| ;..|
        ',|/|: : : : :l`             |: : : : :..:|.  |
       .|', ',: : : :ヽ― '''        ''' ― ;: : : : : :.|  ,'
  .     | .|: : : ゝ /           \/: : : : : .リ ;       ……は、はひ
       .|  ',: : : : :\ .    △     ノ: : : : :.//. {
        ヽ ',: : : :ヘ ̄> 、   ,  <  /: : :/   〉
         `.',ヘ: :ヘ──-─`´ィ""_,,、-'/: : /、_.ィ'"
          /ヽヽ:.ヽ `ヽィ `"-''"   /.イ   ヽ
      .   /  ヽ `-ヽ   /|||ヽ      |  /   ',
        .,'   ./,_)`ゝ //|||r'"ィへ、 . ..| '    |
        .|  〈 ィ ,,)''//..|||`Y ̄` .`l . |     .|
        /  .|..  ' ィ`)∨ Y ̄  / .', .      |
        / ィ''∧   /  || ヘ `ヽ  |  |  / ..|

363安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:39:09 ID:fsz5U5W.0

【↓改変例です】


             /  /      `ヽ ヘ
               i  ノ  ヽ i  /  i  |
            i < _ヽi i .//  i  |
            |  >´ 亞`ナ 〈/古ヽノ |
           /ヘi .i   , ノi  ヘ、 ̄ヽ j゙
          ヾ !|`iヽ/  `Y´` \ .ノ/!>|
           |`| | i<二三三ミ-_ヽ i i /゙      では失礼するぞ
              /ヽ ヽヽ  ̄ ̄ ̄  ̄ノノ / !
          /  ヽ ヽ /´ ̄i ̄ヽ ノ ノ´.        秘密を要する大切のご用ゆえ、
          /   ヾヽ ._    , -イ .!          できる夫はしばらく病欠扱いになる
       _..人     ヽ ヽ ̄ ̄´ノ / i:.:.:ヽ
   _... -=^   ヘ     ヽ ヾ ノ  i i:.:.:.:.:.ヽ      そのつもりで、こなたもひとつ力添えをねがいますぞい
-= ^^       ヘ     ヽ ヽ  / .i:.:.:.:.:.:i:`ヽ 、
         i  ヘ     ヽ  `ソ  |:.:.:.:.:.:.i:::::::::i::::`ヽ、
            ヘ      ヘ /  |:.:.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::::::::` = 、



                                 ヽ i /
                                - O -
                                 / ) ヽ
                                  (
                                  ノ

     〈( /: : : : : : ハ:{  .'., .|: : : : :|  ヽ:ハ: : : : : : : ヘ. . .}
       ', |: : : : :..:..:|     ',|.ヽ: :.:.|    ',: : : : : : :| ',. .|
       ', |: : : : :..:..:| (_.)  '  \:! (_.) ',: :: : :.:..:.| ;..|
        ',|/|: : : : :l`             |: : : : :..:|.  |
          |', ',: : : :ヽ― '''        ''' ― ;: : : : : :.|  ,'
          | .|: : : ゝ /           \/: : : : : .リ ;       ……は、はひ
          |  ',: : : : :\ .    △     ノ: : : : :.//. {
        ヽ ',: : : :ヘ ̄> 、   ,  <  /: : :/   〉
         `.',ヘ: :ヘ──-─`´ィ""_,,、-'/: : /、_.ィ'"
          /ヽヽ:.ヽ `ヽィ `"-''"   /.イ   ヽ
            /  ヽ `-ヽ   /|||ヽ      |  /   ',
           ,'   ./,_)`ゝ //|||r'"ィへ、 . ..| '    |
           |  〈 ィ ,,)''//..|||`Y ̄` .`l . |     .|
        /  .|..  ' ィ`)∨ Y ̄  / .', .      |
        / ィ''∧   /  || ヘ `ヽ  |  |  / ..|
【↑改変例ここまで】

364安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:39:54 ID:fsz5U5W.0

       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|
         |    ト.__イ    |       このように 別に地の文が無くても
         l    f 。 Y   .l       メリーが驚いている事は伝わるはずだ
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |.         あとAAの上下をカットしたり
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_          セリフの改行位置を変えて
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、     視線の振れ幅を少なくしているのもポイントだ
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  




    ___
    |\    \
    |  ヽ___\
    |/_,_      ̄ \
 .  / :| 人 |       ヽ.
  /  | 人 |   _    |              では③「その他、改善すべき点がありましたら〜」に移る。
  |     、_、‐'´ ゚ ノ    |_ノ\
  | ┌‐ 。/ ` ‐‐‐'    /|\   ヽ        作品の大部分を構成している地の文が読み辛い。
  | `‐‐( __(ノ    / !  \  |
   ',    /  ̄`ヽ  / /    \ノ      例えば1スレ>>888 だが
   ヽ   |  ゚  | / /       ̄ ̄ ̄ \
     \  ` ―‐ ' / / /  ̄         \
       ̄`‐‐{⌒ / /              ヽ.

.

365安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:40:09 ID:fsz5U5W.0



・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


                       /\
                     //\\
                   .///.\\\
                  .///:|| || ||\\\
                .// .|_||_||_||_||_.||  \\
               .//    ̄ ̄ ̄ ̄´   .\\
_____________________________//:: : :: : : : ....         .\\____________________________________________
ソソソソソソソソソソソソソソ.//:::::: :::: ::: ::: :::: ::::: ::: ::: : . .. . . .  \\ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
=============y//_______________________________________________\\y========================
⌒/癶)))))))))))l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」((((((((((癶⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒
⌒/⌒ヾソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ_/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二
    |:|| || || || || ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    |:||_||_||_||_||_┃家老の屋敷に呼ばれてから、あらまし一月経ったが ┃
__ __.  |:||_||_||_||_||_┃その後 家老からの連絡は途絶えていた        ┃
| || |......|:|| || || || || ┃探索が行き詰っているとしか考えられなかった    ┃..................................艸艸.
|_||_|......|:||_||_||_||_||_╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋......................................艸艸
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            | |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    .| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   .| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |___________| |=============| |___________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ノ,、,、,、
 ::::::::::::::::::::/=  =  =  = = = = \::::::::::::::::::::                ノ⌒´
                                                ⌒`´ ,.r''" ""

366安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:40:37 ID:fsz5U5W.0

            ∧
           ,'_゙i_
        ,r'       ゙i
        |    肉    |
    ,r' 三}| 、--v} {v‐‐ ._{三 ゙i       何が読みにくいかわかってもらえるだろうか?
    | 三l| (,___・l 」_・、イ」r三 |
 .   イ  (,|   .(.,_、)   {   | _..    地の文が枠も含めて5行の塊となっている、
 ,r'  ̄{   }|  {´ O `} ハ{   (,  \..   さらにそれが背景と同化して大きなAA一枚と化している
/   ト._〈 \ ゝ__ .ノ / 〉__}  ゙i
{     | __ ゙i  `‐---‐´   |   |.  i
     } ゙i  ゙i        ,r'  ̄ ゙̄i  }





...   /~                 |
...  /    _,. -‐ '´ ̄ ̄, '⌒ヽ    |          ┌───────────────┐
...  l  r‐''´           ',   ノヽ、 /              │・AAの間隔が狭い               │
. ,ニ、`ーl_,,. -‐''''、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 二ニ=─-、            │                        │
.゙、ー-'`/  し i ´ `ヽ、ー─ '´    l__)           │・文が詰まっていたら読み辛い     │
.. `ヽ_l     ヽ   o、_, ,. 。'⌒i |                │                        │
.     |  , ‐-、 `ー-- '  ヽ   丿 l-‐r‐‐、-、       │・一度の文章量が多すぎる       . │
..... / | /  _  `ー 、ゝ)   ) ̄_ l_,,. ゙=='_ヽ.       └───────────────┘
.. /  〉/ /__lニ=、、_`二二 ' ´ _  l       ヽ
_/  l ', ゝ `ヽ、`>== '  ̄,ノ / |       |       地の文でも、以前の作品で
.    |  \ ` ‐- 二´__`ヽ-' ./  |    |   |      ブルートさんに受けている評価と同じ事が言えるぞ
...、   |   ヾ,- 、___ ,.,- '´    |    |    `ヽ
./   l、,. -‐'´l` ー-----''´/      |   | /   ヽ_.    次の例は現行スレ>>232
.    ',    ,.!  / ヽ /  <ニ=、_  /     ' ` ヽ、
....   ', /   l   У    `〉O  /           ヽ
゙l\.  ∨      | /    ,..r ー─--./r、           l l ̄`ー─--- ,
..... \  ',    /  _,. -イ´  ||    |/  `ー 、 __   /ノ   ,. -─‐‐'
.     \ ヽ, /, -‐''´    l    !!   l/           ̄ ヽ  /
...    r, =、´       ` ー──‐/              ヽ ヽ
.      ゝ-'              /                `´


.

367安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:41:01 ID:fsz5U5W.0



    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,      ッソXYルツMイfZイkィz                      ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,ァツ三三三三三三三三z、     ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''        ィミ三三三三三三三三三三ィ  '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         メ三三三三三三三三三三三ミ    ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;'''ミ三三三三三三三三三三三ミ   '';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''  ミ三三三三三三三三三三三ミ             ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''    ム三三三三三三三三三三三__
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''        「三三三( ゚ j;三三;{ ゚ };三三ニ}       ';,       ,;
                    | { ス三三 ー' 三三 `ー'三三´ノ/         ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                    ヾ . 〉ニニニニニニニニニニニニニニニ_ノ              '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'   ッッ`Z''Y       <Y>     リ;;;;;;x        ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''        ミ;;;;;;;;;;;;;ハ   ー=ニニニニ=-  .ノ|;;;;;;;;;;,,ミ         ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';        ィニ'',, ;;;;;;;;;{、ヽ、__     y-‐‐イ,,, ;;;;;;,,, ミx            ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';         /三三ミ ;;;;;;;ヘ| | | |YZ   /} } |,,;;;;;; ,,,    ミ三ネ、          ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
               rj三三三`,, '' ;;;;;;;;;;;;;;;;;,{,,,,,,,,j } },,''''  ,,,  ,,''三三三ミ、
            zニ三三三三三'',,,  ,,'' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '''   ,,''三三三三三ニニ

       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       ┃だが、一度そういう世界を覗いてしまうと、今度はそこに近づくことに    ┃
       ┃心が引き付けられることを知った。紙一重のむこうにある本物の狂気を ┃
       ┃真似たりしていると、危険なものと戯れているおののきが心に生れる   ┃
       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

368安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:41:21 ID:fsz5U5W.0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
| 先程指摘した事以外にも枠線もズレているし、  |
| 改行の入るタイミングも不自然だ。         |
|                                |
| そこで改善例がこちら                     |
ヽ____________________/




         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
         ┃                                            ┃
         ┃ だが、一度そういう世界を覗いてしまうと、                    ┃
         ┃ 今度はそこに近づくことに心が引き付けられることを知った。   .┃
         ┃                                            ┃
         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,      ッソXYルツMイfZイkィz                      ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,ァツ三三三三三三三三z、     ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''        ィミ三三三三三三三三三三ィ  '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         メ三三三三三三三三三三三ミ    ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;'''ミ三三三三三三三三三三三ミ   '';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''  ミ三三三三三三三三三三三ミ             ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''    ム三三三三三三三三三三三__
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''        「三三三( ゚ j;三三;{ ゚ };三三ニ}       ';,       ,;
                    | { ス三三 ー' 三三 `ー'三三´ノ/         ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                    ヾ . 〉ニニニニニニニニニニニニニニニ_ノ              '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'   ッッ`Z''Y       <Y>     リ;;;;;;x        ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''        ミ;;;;;;;;;;;;;ハ   ー=ニニニニ=-  .ノ|;;;;;;;;;;,,ミ         ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';        ィニ'',, ;;;;;;;;;{、ヽ、__     y-‐‐イ,,, ;;;;;;,,, ミx            ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';         /三三ミ ;;;;;;;ヘ| | | |YZ   /} } |,,;;;;;; ,,,    ミ三ネ、          ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
               rj三三三`,, '' ;;;;;;;;;;;;;;;;;,{,,,,,,,,j } },,''''  ,,,  ,,''三三三ミ、
            zニ三三三三三'',,,  ,,'' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '''   ,,''三三三三三ニニ



         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
         ┃                                            ┃
         ┃ 紙一重のむこうにある本物の狂気を真似たりしていると、     .┃
         ┃ 危険なものと戯れているおののきが心に生れる           ┃
         ┃                                            ┃
         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


.

369安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:41:46 ID:fsz5U5W.0

    ___
    |\    \
    |  ヽ___\
    |/_,_      ̄ \
 .  / :| 人 |       ヽ
  /  | 人 |   _    |             上下一行の空白や左の全角空白、太線を細線にする等
  |     、_、‐'´ ゚ ノ    |_ノ\
  | ┌‐ 。/ ` ‐‐‐'    /|\   ヽ      裁量になる部分は多いが見やすくはなっているだろう。
  | `‐‐( __(ノ    / !  \  |
   ',    /  ̄`ヽ  / /    \ノ
   ヽ   |  ゚  | / /       ̄ ̄ ̄
     \  ` ―‐ ' / / /  ̄
       ̄`‐‐{⌒ / /





       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|.       (´д`)Editを使っているとして
         |    ト.__イ    |.         合成スクリプトや枠/フキダシ入力ボタンスクリプトが
         l    f 。 Y   .l.         導入出来るならオススメだが…。
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |.
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }

.

370安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:42:20 ID:fsz5U5W.0

           /        /
      .へ._/    ̄ ̄\/
      |     _/      ヽ
    _⊥  //|      ヘ.ハ
 ̄ ̄`    / │|     {  ,V
     、     │|       ̄`く
     \/   ∧\  /  ̄`v ┘      あと見辛さ面で言わせてもらうと
       \   |\\|  くフ }         合成を頑張りすぎて輪切りになっているシーンが散見される。
        \  |  `rへ_ /
         \  /  ヽ.              どういう環境なのかはわからないが
           イ    ',            1100dotオーバーを発生させているのはどうかと思うぞ
           |    }
.イ          |    ∧
.│         /   / |




            /∧
          /  |. |
         / ._⊥ ⊥
        l/   肉  `ヽ
       /  .ィ ⌒ヽ_,、/⌒', |
     ト、..|   |  ・ | l・  |│         いっそ合成する事を捨ててしまうのも一つだな。
     l  | _L_ ノ  ヽ_ノ`V
     レイ/  r、_`┴‐'___┐ |_       無理に背景とキャラを合成させて輪切り発生させるより
   /  |:|  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| │  \       容量の範囲内で適切に並べた方が見栄えも良いし、何より楽じゃ
.、--イ|   |:|  ト、____/ /!|   || ̄`‐‐:、
   |:|   |:|\ _____.//|:|   ||




        __      _
        ゙-=ェ-:}   /┴_、   ____
          /⌒i  、J,i'  'ー'ト, /__フ="
      /}  { ´⌒,つ'"ェ、__(ラ' /--|.     金を貰ってる訳じゃないんだから
    /.::{   ゙ー--/   ⌒`⌒゙   |.     言葉は悪いが手を抜ける所は抜く
.    /:::::r┘ ___ ,ノ ‐''´ -t-   __,,ノ
   /-‐-{_/`ヾ::::{ _ { _,ノ` ̄´.         大多数の読者は素晴らしい合成テクニックより
   !      ,!:::::ゝ,_ノ.               物語を読みたいハズじゃからのう。
   i       _ノ:::::::::;冫、
   ゝ-一''"´ `ヾ''´   ヽ
          \     ',
            ,:'⌒  |.
           ,!、   /

371安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:42:37 ID:fsz5U5W.0

                      lー- 、
                      | ',   ヽ
                        , | ',_ -‐-、\
                     /  ̄      ヽ
                   ′ 肉      ' j
                  |ィ⌒t_ tノ⌒ヽ   レハ 
                   |弋__゚j 弋_゚_ノ   |' }
                    弋__ィ-- 、  / | '
                  ∧( ー一' .} /ノ |/          私の評価だけでなく、
              _ -‐<ヌ¨ハヽ、 _ ノ'/  ハ>:            他の方の作品への評価でも活かせる事は沢山ある。
        > ´ ̄    /:.:.:/ j`'<___::イ/ /:.:;ィ'⌒ヽ、.       出来る範囲で取り入れて見てはどうだろうか?
       /         ´/:.:.:/ `込 j∠イ_/:.:∠.ハ__   ヽ
      {  {   ヽ〃 /:.:.:/  V´  ̄ /:.:〃  /´ `ー--ト、.   それでは終わりとさせてもらうぞ、
    /´㍉   Y   ↓ィ:.:.:.:.{   ./<¨ /:.:.:/     /     ハ ヽ   諸君 さらばだ!
    ,イ ノ     イ    |:.:.:.:..:.:l Y    ノ:.:.:.:{       {         
   j 〃  ` ̄`¨> |:.:.:.:.:.:弋{_____∠:.:.:.:.:斗く (   l        
  / {         ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   〃ヾ  代   /    /
  {   ゝー辷─--  _   ̄¨¨㍉ー-{     イ´`ヽ、 ∠ ._  イ. 
  j ヽ、    ̄¨¨         }:>┴く        j´   }' j  
 弋__              _∠´      Y´       j  / /
   弋¨¨´ ̄ ̄    >'  ̄`¨      |         / / /
      `ー--r-一 <        、___           彡く:.:トイ
         >ミ弋  ー==-    y        /:.:.:.:.:.:.:j
            {:.:.:>.、      <     __彡く:.:.:.:..:.:.:.ノ

.

372安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 01:48:44 ID:2JINZApU0


373 ◆hh4F2FkVUA:2013/04/27(土) 03:21:10 ID:xNTiAI5w0
キン肉マンさん、乙でした。

物語が完結したので、評価をして頂きたく思います。

タイトル: 【オリジナル】やる夫は美奈子の唯一になりたいようです【恋愛?】
スレッド: ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1366364294/


□評価方針      
中辛でお願いします。

□評価スタイル    
おまかせします。

□AAの改変具体例   
「汗」や「涙」の演出を教えて頂けると、ありがたいです。

□その他要望・見てほしいポイント等

・読者視点からの、「毎日投下」のメリットとデメリット。
・投下する時の間隔は30秒〜2分半くらいの、どれが良いか。
 (今作では、途中から情報量によって間隔を変更しました)
・モノローグが読みづらくはないか。
・「Persona 3 Portable」を知らない人でも、楽しめるかどうか。
・エンディングはビターエンドとハッピーエンドの二種類あるが
 どちらの方が良いか。
・また、エンディングを複数載せたことについての善し悪し。
・「後書き」を読んでの感想。
・その他、気になったことや感じたこと等。

評価方針が「中辛」ということで
良い点と悪い点の、双方を明記して頂けるとありがたいです。

374 ◆TEaoG5dGhg:2013/04/27(土) 04:38:40 ID:7LP0gbBM0

>>353ですが

【要望】

女キャラに評価されたいです。

375安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 07:02:13 ID:3qFIMJJU0


376安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/27(土) 14:28:42 ID:/GNChZls0
1レスお借りします
>>350の超文学的なやる夫スレの評価をさせていただきます

ストーリー展開が分かり辛くないか? という事ですが、ズバリ言って私には分かりません。
私自身があまり前衛的な文学を好む性質で無いのもありますが。
(スレの読者の方からも「話が見えない」とレスがありますし、文学は受けづらいネタというのもあるでしょう)

ジャンプ的な王道を目指しているとの事ですが、文学的と銘打っただけあって、
難解な表現が目立ちますし、作者さんもそれを目指されていると思いますがどうでしょうか?

所々に入る知識ネタは作者さんの勤勉さが窺えますし、難解かつ王道なストーリーを目指す挑戦的な姿勢も分かります。
作者さんが伝えたい事(テーマ)はストレートだと思いますんで、軸キャラをやる夫とやらない夫と真紅に絞ってみてはどうでしょうか?

377 ◆GtlSnZfkY.:2013/04/27(土) 14:50:53 ID:sdy1y..20
>>376
ありがとうございます。
具体的にどのあたりのストーリー展開が分かりづかったですか?
今後の参考にしたいのでぜひ教えていただきたいです。
”難解な表現”と思われた箇所も、ご指摘いただけるとありがたい。
ついでに語彙が難解であったのか、そもそも文章として破綻しているために難解なのかも
教えていただけるとベターです。
ちなみに知識ネタはすべてネットで拾ったものでしかないので適当です。私自身には代々木アニメーション学園に
スレスレで合格できる程度の学力しかございません。

ほかの評価人様のご意見もお聞きしたいので引き続き評価を希望しますのでよろしくお願いします。

378サバミソ ◆MKvNnzhtUI:2013/04/27(土) 17:42:31 ID:DMIhBt2.0



>>371
スグル王子、評価ありがとうございます





>>何も気にせず自分の思うがままにやればいいぞ

















もともと2chキャラ、皇国、まどマギ以外は好きだけど
マイナーキャラが多いため(装甲悪鬼村正 等)、かなり不安どころでした


>>美来斗利偉拉麺男

たしかに、初見では[びくとりいらあめんまん]とは読めませんね。分かりやすい例をありがとうございます
これから読みにくいキャラクターは、一番最初に読み仮名を書くようにします


>>原作にAAを挿入しているだけ

そのとおりですし、否定はしません
しかしこういった原作ありの作品に、私のアレンジや色を加えてよいものなのか分からないのです
私は以前原作小説ありの作品でスレを立てていたことがあるのですが、アレンジをしすぎとスレ内で何度も何度も注意されており
それ以降(基本的には)原作遵守でなければならんと考えています
しかし、原作改変にはならない程度でちょっとやってみたくもあるというのが本音です


>>地の文に頼りすぎない

地の文に比べ、比較的会話文の少ない小説なので、もっぱら地の文をカッコでくくって投下しています
しかし確かに、それではやる夫スレ化の意味がないと言われればまさにそのとおりです
以後は地の文を減らし、会話の流れに織り込む・AAで状況を表現する という点に比重を置いて作ってみます


>>AAの間隔が狭い

AAとAAの間は3〜4行開けると聞いていたのですが
5行くらいのほうがいいということですね
分かりました。今後心がけていきます


>>文が詰まっていたら読み辛い
>>一度の文章量が多すぎる

文字列5行以上になるような時は、次レスにAAを回すようにして
一レスに文字を詰めすぎないようにしていきます


>>改行の入るタイミングも不自然

地の文を一枠ですべて入れるために妙な改行になっている点が多々あります
地の文を減らす、の他に、改行例のように枠を二つに分割するのも手ですね
参考にさせていただきます

379サバミソ ◆MKvNnzhtUI:2013/04/27(土) 17:43:22 ID:DMIhBt2.0


>>上下一行の空白や左の全角空白

この点は私も気になっているのですが、空白を入れて投下すると、スレに載った時に私のパソコンだと

         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
         ┃                                            ┃←
         ┃ 紙一重のむこうにある本物の狂気を真似たりしていると、     .┃⇔
         ┃ 危険なものと戯れているおののきが心に生れる           ┃⇔
         ┃                                            ┃←
         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

←:マークのところは左に約三文字分ズレてしまい
⇔:マークのところは左に約0.3文字分ズレてしまうのです

これが私のPC環境がおかしいだけのようでしたら(そうとう太古のPCなので……)、今後心がけていきたいです
どういうことなのか、ちょっと調べさせていただきます


>>(´д`)Editを使っているとして
>>合成スクリプトや枠/フキダシ入力ボタンスクリプトが
>>導入出来るならオススメだが…。

話を作るのは好きなくせに、作成技術向上に関してはほとんど眼を向けておらず
やる夫AA録をタブいっぱいに開く→(´д`)Editを開く→必要なページを開いて張る→文字を書く
という古代人のような作成方なのです。お恥ずかしい限り
超便利なTEXTBOXの使い方も、実はこのスレで教えてもらったぐらいなのです


>>1100dotオーバーを発生させている

……さらに恥ずかしながら、要領の見方が分からず、投下中にしょっちゅう
[本文が大きすぎます]エラーを出してしまっています


>>手を抜ける所は抜く

上記したように、古代人のような作成法なので時間がかかって仕方ないです
そういっていただけると助かります。ありがとうございます



次のお話から注意したいと思っているのですが
本日投下分は、数日前に作られたものなのでスグル王子のアドバイスはまったく生かせていません
なので、その次のお話から気をつけていきます。本当にすみません


このたびは評価していただきありがとうございます
特に地の文に関しては、私も「多すぎるかなぁ……」と思っていたので、ここで注意していただき
やっぱり読者様にとってもそうなんだと気がつきました
この点は最重要課題として改善していこうと思います

それと上レス、妙に間が空いてしまいまたしてもすみませんでした

380安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/28(日) 11:47:55 ID:JFLbz8JA0


      ハ,,ハ        『 赤ひげ診療譚 』 を 『 赤ひげ療養譚 』 だと思い込んでました
     ( ゚ω゚ )       こんにちは。 『 お断りします 』 です
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))    既にスグル王子様に評価済みですが、作ってしまっていたので
     (_⌒ヽ       簡単に評価・感想を書きたいと思います
      ヽ ヘ }   
 ε≡Ξ ノノ `J      対象は 【 新城直衛は海坂藩の家中のようです 】 様 です

依頼       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/297
スレッド   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1365422209/



  シュッ
      シュッ          ・藤沢周平はたそがれ清兵衛だけ読んで「全部同じ話だな」と打ち止めにしてました
 シュッ   ハ,,ハ  シュッ      ・地の文好き派
 ハ,,ハ彡( ゚ω゚ ),ハ           ・やる夫スレ経験は中編の1本のみ
( ゚ω゚ )彡ミ( ゚ω゚ )       
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_        という人間の評価・感想でありますので
  \/      /          特に改善案は話半分にでも



【条件】

 □評価方針      お任せします  →普通
 □評価スタイル    お任せします  →AA付き
 □AAの改変具体例  お任せします  →軽く


※自身の評価スタイル模索中に付き、これまでとは構成が変わりますが他意はありません

.

381安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/28(日) 11:49:30 ID:JFLbz8JA0

※申し遅れましたが、7レスほどお借りします

【ご要望の点】

┌─────────────────────────────────────┐
│①:原作ありの時代劇スレなのですが、その面白さをお伝えできているでしょうか?   ....│
└─────────────────────────────────────┘



                /::::::::シ': : : : : : : : : : : : : : :'、::::::::ヽ
                 /:::::::::::::,'  : : : : : : : : : : : : :  ',::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::l     : : : : : : :      i::::::::::::゙,
              ,':::::::::::::::::::j             ノ:::::::::::::l
             ,':::::::::::::::r'´ _,..,_          ,、`ヾ::::::::::l
             l:::::::::::::::l  ィ==ミ三ヽ,  f_三三彡'  l::::::::::l
 ,. --z==、______l_::::::::::l  ヘ't苙ミ,`':  :'´ft苙=ミ,  l::::::::::l
'´;:;:;l´ f´: : : : : : : : : : : :`l:::::::::l   `"""´ ;  ; `"""´   l::::::::,:'
-―l ,--!_:_:_:_:_:__ト、:::::l        ,..i  i.、       l::ィ´
   lL_ノ:::::::: ハ,,ハ :::::::::::l―'、:l       ,:'、r;__;ュ.〉、     l' l  /⌒ヽ_ノ) ) )  
、  `´、!::::: ( ゚ω゚ ) : :::::::|  ,ノ:'、     /  : :   ヽ    ,l!ノ ,' ;'⌒'ー''´ 。_
:;\〈 ̄ソ:: /    \:::::::| /l、^、     '、_, =ニ=ニェァt   /   | i|   。 ∧ `、_.)
(⌒丶((⊂  )   ノ\つ)).!/ リ、丶 ヽ  `` ー‐ 、`ヽ /    ノ ,'.!    し
`丶、,r‐ト:::: (_⌒ヽ :::: :::|  /:.:ヽ ヽ '、 ':、   `\ \'、 ./ //   。
、   `~|:::::: ヽ ヘ } ::::_,」 /:.:.:.:.:.:\\丶、___∧.\、_>'´ ノ'´           お も し ょ い
 ` .ε≡Ξ ノノ `J ::: :::lト、:.:.:.:.:.:.:.:\\`'  、__,"''-  `ー一''´    
  ノ | |::: ::: :::::: :::::: :: :: :::::l lミヽ、:.:.:.:.:.:.:.\\      /::::l ト- 、、







 ゚        (_ヽ      +     藤沢周平の魅力は十分に伝えられていると思います!
  *   ハ,,ハ | |  +      
   .  ( ゚ω゚ / /       。    正直「しょぼくれたオッサンが実は剣豪で、活躍するが報われない」
  +  y'_    イ    *        というイメージしかなかったのですが
   〈_,)l   | *      。    
ガタン lll./ /l | lll    +       それ以外の魅力も伝わりました!



   ハ,,ハ               また、知識系の脱線が少なく、物語に集中できるのも
 ( ゚ω゚ )      n        読みやすさという意味で良いと思います!
 ̄     \    ( E)
フ     /ヽ ヽ_//         このジャンルはそのつもりがなくても薀蓄多めになりがちです


.

382安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/28(日) 11:50:09 ID:JFLbz8JA0

【ご要望の点】

┌───────────────────────────────────────────┐
│②:私の趣味のせいであまりメジャーではないキャラ、しょっちゅう出ているキャラも多数いますが     .│
└───────────────────────────────────────────┘


        _             メジャーでないキャラについてはスグル王子のご指摘通り
.   (⌒⌒⌒).)   ハ,,ハ        そもそも読めん、という名前が多かった気がします
    |    |:|.   ( ゚ω゚ )
──|    |:|‐─○──○──  キャラは合ってたと思いますのでキャスティング自体は問題ないです
    ̄ ̄ ̄~


                _        しょっちゅう出てるキャラについては
          (⌒⌒⌒).)       注意書きは確かにあるものの、どうしても混乱します
           | (;;;;,,,.. |:| プニ
          (つ___と)       また、[暗黒剣千鳥]:①の次に別の話が始まったのも
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    正直、かなり混乱しました



   (⌒⌒⌒).)    ハ,,ハ         キャラかぶり等で混乱を招きやすいだけに
    | ゚ω゚ |:|   ( ゚ω゚ )        できれば②を続けて欲しかったとも思います
──|.   :::|:|‐─○──○──



.

383安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/28(日) 11:50:58 ID:JFLbz8JA0

【その他】

┌─────────┐
│AA合成について   │
└─────────┘

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )           頑張ってるのは伝わりますが、正直、違和感がかなりあります
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))        特に、人の頭や胸が背景の方向に切れていると
     (_⌒ヽ           背景と人と 『 どちらが上か 』 分かりにくく
      ヽ ヘ }          だまし絵のようになってしまいます
 ε≡Ξ ノノ `J           ̄ ̄ ̄ ̄


【例】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363325997/65


  ハハ           人物の上方に背景がある時は、 『 頭が切れていないAA 』 を使い
 ( ゚ω゚ )          あまり横に広げないほうがいいでしょう。単純に読みにくいです
_(_つ/ ̄ ̄ ̄/_        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \/___/       また、背景含めて縦に長過ぎるなら、思い切って背景を一部カットしましょう
                                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


【改善例】

   //|       |:::::: |     |l| 楽 |l|         | |:::::::ll::|::ll:::::::|
  //. .|       |:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
//   |       |:::::: |     0    0        | |:::::::::::|:::::::::::|
/     |       |:::::: |                   | |:::::::::::|:::::::::::|
       |       |:::::: |____ _ ______ | |:::::::::::|:::::::::::|
       |    艸 ::|::::::/     __)''( _        | |:二二二二:|
       | 0: :::: 艸 ::|/     /_(~~~)_/       :| |  。|。  |
     :0 |::::艸:::: ::: | ̄ ̄ ̄ ̄__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |   |
       | ::::: :::: _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :: 艸 ::|::艸:: /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
:::::艸::::  |  //::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
  :: 艸 :: |/ ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i           坂上 波洵
:艸:::  /   ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
   /     =:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{            この名は覚えているな?
  /      :Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
/        .{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
         ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
         ,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
         , .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
         ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
         :::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
         :::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

            《先代家老 新城直衛》


 ┌○┐          また、単純な手間の問題として、右側にも描写がある背景は
 │お|ハ,,ハ       ズレが酷くなるので合成はしないほうがいいでしょう
 │断|゚ω゚ ) 
 │り _| //       「場面転換」→「背景+地の文」→「会話」
 └○┘ (⌒)       など、見やすく作るのが楽な方法を考えたほうがいいでしょう
    し⌒        

【例】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363325997/71

.

384安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/28(日) 11:52:16 ID:JFLbz8JA0

【その他】

┌─────────┐
│地の文について  .....│
└─────────┘


           ハ,,ハ            多くの人が悩まれているポイントかと思います
          ( ゚ω゚ )  
         /     `ヽ.         私も正直良くわかりません
       __/  ┃)) __i | キュッキュッ
      / ヽ,,⌒)___(,,ノ\        しかし、幾つか言えることはあります


           ハ,,ハ    
          ( ゚ω゚ )            ┌────────────────┐
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン      │・ 線のズレはやたらと目立つ      .│
     _(,,) お断りします (,,)           │・ 目が滑る表示形式がある      ..│
     / |_______|\       │・ AAで表現されてる部分は不要    .│
                             └────────────────┘



【元】 (問題点 ・右が揃ってない ・ギッチリ ・AA表現とだぶる)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃番頭の海原雄山は、執政に加わっている朝右衛門の名を上げた┃
┃できない夫は額を畳に摺りつけて礼を言ったのだが          ┃
┃番頭はそっけなくうなずき、そして不機嫌を隠さない口調で言った┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



【文章の吟味】

 (1)3行ギッチリはしんどいので内容に即して一行あける
 (2)AAで十分に表現されている部分は除く
 (3)そもそも朝右衛門は名前しか出てこないから要らない。雄山に「執政の朝右衛門」と言わせればOK

 【例】
  番頭の海原雄山は、執政に加わっている朝右衛門の名を上げた    .←(3)により削除
                                             ←(1)によりあける
  できない夫は額を畳に摺りつけて礼を言ったのだが              ←(2)により削除
  番頭はそっけなくうなずき、そして不機嫌を隠さない口調で言った



【枠の吟味】

 (1)どうせ右側は揃わないし、左側も合成するならおかしくなりがちなので、あえて囲わない
   (地の文の左にAAがないのなら、左は残してもOK)
 (2)上下の余白が狭く感じるなら、一行あけるか、 ̄_─線にする

 【例】
╋━━━━━━━━━━
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄───────────┼
  だが、番頭の海原雄山はそっけなくうなずき、不機嫌を隠さない口調で言った
                      ____________───────────┼
╋━━━━━━━━━━

.

385安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/28(日) 11:54:08 ID:JFLbz8JA0


   ハ,,ハ               個人の感じ方にもよるので、好みで差がでるので
 ( ゚ω゚ )  。・゚・⌒)         これが正解!というのも難しいですが……
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J               ぶっちゃけ、人によっては、残った文も(2)で削除するかもしれません
                    つまり地の文なし
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                      ただ、 『 藤沢周平の雰囲気 』 が地なしで出るかと言われると
             。・゚・      AA死ぬほど頑張らないと厳しいでしょう
  ハ,,ハ       。・゚・。・゚・ 
 ( ゚ω゚ )    //         地の文とAAのかぶりも、雰囲気という意味では一役買っているのです
 /   o━ヽニニフ           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 しー-J    彡            それを考えると、作者様の目的から地の文はアリかと思います
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   ハ,,ハ   
                 ・゚・゚ω゚。)        地の文を多用するのが避けられないとするならば
                   <▽>\     読みやすさには一層気をつけたほうがよいと思います
  ハ,,ハ          。・゚・。・゚ヽ::::::;・。;/      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ゚ω゚ )       ヽニニフ━と),__」;      スグル王子の改善案は私にも参考になりました
 /   o━ヽニニフ    ゚・。  |:::::゚・:|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 しー-J    彡             |::::。:::|


.

386安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/28(日) 11:55:54 ID:JFLbz8JA0


【最後に】


           ハ,,ハ       ご無沙汰していた 『 時代小説の良さ 』 を改めて思い出させて頂きました
         ( ゚ω゚ )       藤沢周平作品も今後いくつか読んでみたいと思います
        ,べヽy〃へ
       /  :| 'ツ' |  ヽ    合成、地の文の量、枠のズレなど分かりやすい難点があった為
   ( ゚д゚ ). o |=宗=! o |    指摘がまず先行してしまいますが
  ,くリ=ッ=[ゝ.__」「「「「L_.」     雰囲気をこれだけ再現するのは素晴らしいと思います
  じ(ノルハ)Jつ」」」」」⊂ソ.,     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        '.;´  :´,  ;´, '.;´,.´, '.;´.    ほぼベタなぞりには色々と意見はあるでしょうが
     '.;.', ' .;´,.   '.;´ '.;´ .;´;´ ,".     紹介という意味では、成功だと思います
        '.;´,.,'. ゙'.;´,    ´ ` .;´,".     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     , ; .'´ `. ゙ ; ,ハ,,ハ `'.;´,"        ベタか否かという風に決めず
     ,.'.;´," :´.,´'( ゚ω゚ ) . ゙'.;´," .;´,"     ベタの回とアレンジの回を交互に投下するなど
     ,.'.;´," :',  .ノ^ yヽ   ," :´, '      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       '.;´," : ヽ,,ノ==l ノ. .,.,. ゙'.;´,'     色々試してみてはいかがでしょうか?
     .,,.,.,,,.,.,,,.,.,,,., /  l |.,,,.,.,,.,.,,,.,.,,.,.,,,.    
                                                             【以上です】

.

387安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/28(日) 19:16:19 ID:q90FO0kQ0


388安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/28(日) 20:16:41 ID:Z9Ffr75w0


389安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/28(日) 20:51:04 ID:Mf9zoKcY0


390安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 01:12:29 ID:O13pRWY60
8レスほどお借りします

391安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 01:13:02 ID:O13pRWY60


      ハ,,ハ        『小人閑居して不善を為す』 こんにちは。 『 お断りします 』 です
     ( ゚ω゚ )       
    /    \      山田風太郎と聞くとエロい忍術でスタンドの元祖というイメージでした
  ((⊂  )   ノ\つ))    
     (_⌒ヽ       簡単に評価・感想を書きたいと思います
      ヽ ヘ }   
 ε≡Ξ ノノ `J      対象は 【 やる夫と六人の花嫁 】 様 です

依頼       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/354
スレッド   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1365505353



  シュッ
      シュッ          ・山田風太郎は読んだことがないです
 シュッ   ハ,,ハ  シュッ      ・地の文好き派
 ハ,,ハ彡( ゚ω゚ ),ハ           ・やる夫スレ経験は中編の1本のみ
( ゚ω゚ )彡ミ( ゚ω゚ )       
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_        という人間の評価・感想でありますので
  \/      /          特に改善案は話半分にでも



【条件】

 □評価方針      辛口    →辛口(加減が分からないので過不足ご容赦を)
 □評価スタイル    おまかせ →AA付き
 □AAの改変具体例  おまかせ →正直指摘できるところがないのでなし


※自身の評価スタイル模索中に付き、これまでとは構成が変わりますが他意はありません

.

392安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 01:14:52 ID:O13pRWY60

【はじめに】

            ハ,,ハ
.          ( ゚ω゚ )          世には 『 岡目八目 』 という言葉があります
           /   ヽ     
          ||   | |     
          ||   ||:ハ_ハ:       しかし、八目上手までならああだこうだと言えるのですが
          し|  i |J ゚ω゚;):       九目オーバーするともはやどうしていいやら
            .|  || ⊂´):.
            | | .| と_つ        正直な所、 『 感想以上のもの 』 を提供することができません
           .し ヽJ           まずこの点を 『 お詫び 』 しておきたいと思います



【ご要望の点】

┌───────────────┐
│・投下間隔が早すぎなかったか   │
└───────────────┘


┌───────────┐
│ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
│ :::::::::::;ll;::::::::;ll;::::::::::::::::::::::::::::::│    もう少し間隔空ければさらにコメントがもらえるのではとも思います
│ :::::::::::llllllllllllllll::::::::::::::::::::::::::::::│
│ :::::::::lllllllllllllllllllll:::::::::::::::::::::::::::│    ただ、内容的に 『 最新の話以外 』 のコメントもしやすいので
├───────────┤    この作品に関しては、 『 問題ない 』 かと思います
│ __(__ニつ │ |______|
│       ヽ⊃       │     『 途中で劇的に話が進む 』 ような物語の場合は
■                ■     以前の話のコメントをしづらいので
※プライバシー保護のため       適宜 『 間隔をあけたほうがいい 』 と思います
  音声をお断りしてあります



        ハ,,ハ                  このスレでも最終話の前だけ何日かあけて
     Σ( ゚ω゚ ) アッ !              コメントを書き込む余裕を作るのもありかと思います
 ヽヽ    ./ __\_______          
  \\ //llllllllllllllllllllllllllll:::::::::::::::::::::::::/ ガタン     読者としてもリアルタイムで追っていると
.____/lllllllllllllllllllllllllllllll::::::::::::::::::::::/___      まとめて読むのとは別の楽しみがありますし
.    /:::::::llllllllllllllllllllllllll::::::::::::::::::::/
. 、,/──────────/


.

393安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 01:16:58 ID:O13pRWY60

【ご要望の点】

┌─────────────────────┐
│・それぞれの話でキャラ配役は合っていたか   ...│
└─────────────────────┘

           ハ,,ハ            配役は 『 完璧 』 に近かったと思います
          ( ゚ω゚ )           私の知らないキャラもたくさん出てましたが
         /     `ヽ.         外見のイメージともピッタリです
       __/  ┃)) __i | キュッキュッ
      / ヽ,,⌒)___(,,ノ\        しいていうならルカは普段着が 『 露出度が高く 』 て肉感があるので
                          登場人物の中で精神的にも一番幼い処女女子大生としては
                          わずかに違和感はあったかもしれません


           ハ,,ハ             その上で、ですが、 『 あまりに配役がピッタリすぎ 』 て
          ( ゚ω゚ )            最後にアレな役でXXくるだろうなーと読めるのも確かです
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
     _(,,) お断りします (,,)        最終話のタイトルも工夫されていましたし
     / |_______|\        配役でもミスリードを狙っても良かったのではないでしょうか?
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┌──────────────────────────┐
│・今回のような内容の場合、スレタイに何か表記は必要か  ....│
└──────────────────────────┘


  _n              私個人の意見としましては
 ( l    ハ,,ハ        山田風太郎ファンだけを誘いこみたいのでなければ
  \ \ ( ゚ω゚ )       不要かと思います
   ヽ___ ̄ ̄  )        ̄ ̄ ̄
     /    /        思わぬ層が迷いこんでも、ドップリはまるクオリティーです!
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 

   ハ,,ハ              思いつきで適当につけたタイトルならともかく
 ( ゚ω゚ )      n       アピールポイントをタイトルとなさっているわけですし
 ̄     \    ( E)       タイトルの不親切さが最後には余韻となっています!
フ     /ヽ ヽ_//        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

394安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 01:17:39 ID:O13pRWY60

【ご要望の点】

┌─────────────────────┐
│・地の文(枠囲いの部分)が長すぎなかったか  ....│
└─────────────────────┘


 ゚        (_ヽ      +     適切です!
  *   ハ,,ハ | |  +     
   .  ( ゚ω゚ / /       。      ┌─────────────┐
  +  y'_    イ    *          │このスレの地の文は       │
   〈_,)l   | *      。.      │3行ある部分も横幅が短く  ....│
ガタン lll./ /l | lll    +         │ひと目で把握できる       │
                       └─────────────┘



          ┌──────────┐
          │配置等も工夫され   ..│
          └──────────┘
                  \  __  /
                  _ (m) _ピコーン
                     |ミ|
                  /  .`´  \   ┌─────────────┐
                    ハ,,ハ.       │AA合成による枠のズレも   ..│
                    (゚ω゚)      └─────────────┘
                    ノヽノヽ
                      くく
                     ┌─────────┐
                     │僅かなものであった....│
                     └─────────┘

.

395安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 01:18:18 ID:O13pRWY60


        _
.   (⌒⌒⌒).)   ハ,,ハ         ただ、僅かなズレは割りと連発してます
    |    |:|.   ( ゚ω゚ )
──|    |:|‐─○──○──    AAに近い位置に配置されているのが多いので仕方ないのですが……
    ̄ ̄ ̄~



                 ┌──── ここに「.」が入ってます
                _↓
          (⌒⌒⌒).).     ┌──────────────────────────┐
           | (;;;;,,,.. |:| プニ  │AAの近くに「.」を入れると比較的目立たずに整えられます    .│
          (つ___と)     └──────────────────────────┘
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   (⌒⌒⌒).)    ハ,,ハ        もし、 『 僅かな枠のズレ 』 を気にされているのならご参考までに
    | ゚ω゚ |:|   ( ゚ω゚ )  
──|.   :::|:|‐─○──○──   個人的にはこの程度であれば労力的に 『 スルーはアリ 』 だと思います



.

396安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 01:20:11 ID:O13pRWY60

【最後に】

             。・゚・
  ハ,,ハ       。・゚・。・゚・     ( どうせこぼすんだし盛大にぶちまけてやろう…… )
 ( ゚ω゚ )    //
 /   o━ヽニニフ
 しー-J    彡

               ハ,,ハ
             ・゚・゚ω゚。)    ( ―――てなことを考えているな、とっくに気づいているっての )
               <▽>\
          。・゚・。・゚ヽ::::::;・。;/
         ヽニニフ━と),__」;      などは、技法が面白いだけでなく
            ゚・。  |:::::゚・:|      相手の心情描写は『 語り手のやる夫の考えである 』
                    |::::。:::|      という表示にもなっています

                         正直、素晴らしい完成度にあると思います
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   n                n          ところで、原作ありというのは分かるのですが
 (ヨ )              ( E)      どの程度、忠実または改変してるのでしょうか?
 / |    ハ,,ハ     ハ,,ハ    | ヽ
 \ \/( ゚ω゚ )/( ゚ω゚ )ヽ/ /      というのも、正直、完成度が素晴らしすぎて
   \(uu     /     uu)/          原作に忠実なら、もはや他人のトレースしてる場合じゃない
    |      ∧     /             とすら思うからです



     ハ,,ハ              もし、かなり改変されているのでしたら
    ( ゚ω゚)                原作と作品を読み比べて、ご両人のテーマの差を楽しむ為にも
    ハ∨/^ヽ            始めなり終わりなりに一言あると嬉しいです
   ノ::[三ノ :.、
   i)、_;|*く;  ノ           あまりの完成度ゆえに頂きたいご配慮ですが……
     |!: ::.".T~            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ハ、___|                私自身の未熟さ故に有用な評価ができず申し訳ありません
"""~""""""~"""~"""~"
                                                        【以上です】

.

397安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 01:21:24 ID:O13pRWY60
【ここからは評価は関係ないですが一言】










     ...| ̄ ̄ |                    自スレが完結し、勉強のためと
   /:::|  ___|       ハ,,ハ    ..ハ,,ハ     ここのところ立て続けに評価人をやらせて頂きました
  /::::_|___|_    ( ゚ω゚)  ( ゚ω゚)
  ||:::::::(  ゚ω゚)     /<▽>  /<▽>     またお前かと思われた方は申し訳ありません
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」      そろそろ次作のためにも、ペースダウンします
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|       普段なら読まないであろうスレや素晴らしいスレに
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|       出会えて、大変楽しませて頂きました
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜|i~            またない頭でも、なぜ面白いか、なぜ分かりにくいかを
   ...||            ||             考え、改善案を作るのは勉強になりました
   ...||            ||                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                 ☆
                  ..  .  ∩   ∩    人       私がハイペースで投稿できたように
         /  ̄ \            l .つ  と |   .ノ;oゝ      評価自体はそう時間がかかりません
        ○⌒>   ヽ           ヽ.ヽっc'_ノ   ノ;;; ;+ゝ              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /:::::⊂ニニニニ⊃     ((⊂( ゚∇゚ )つ)).ノ( ゚ω),     GWを利用して是非とも皆様も
        ||:::::::::( ゚ω゚ )         ./   \  く*。;<▽>;ゝ      ┌────────┐
        ||::/ <ヽ∞/>\       / /⌒|  |   |::::::;;;;::/.         │評価にチャレンジ │
     п ||::|   <ヽ/>.- |.   ★. (__ニつ │ |    |:と),__」         └────────┘
___,几,||::|   o  o ...|_[~~~]_    ヽ⊃  |::::::::|       してくださいませ!
\.   |:::: | ▼ヽ__(_(久)_),/ [~~~~~] \        |:::::::|  
.||.i\. !;;__l,.⊥.          [~~~~~~~]  \.     |:::::::|
.||ヽ .i\              ̄ ̄ ̄     \.    |:::::::|       感想レベルであろうが
.||  ヽ ..i\ _ _______________,\  .|::::::|       AA改変できなくても文字だけでも
.||   ゙ヽ i   ハ i ハ i ハ i ハ i ハ i ハ i ハ i ハ i |  し'_つ      作者としての私は大歓迎です!
.||     ゙|i ~^〜^~^〜^~^〜^~^〜^~^〜^~^〜|i~~                        ̄ ̄ ̄



 ハ,,ハ                  もちろん依頼も評価も最低限の節度はもって……
( ゚ω゚ )つ日 ザバー          炎上まがいの手法では一時的に賑わっても
.     .川               結局は新たな規制につながるだけかと思います



      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))            それでは皆様よいGWを!
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J

.

398安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 04:40:35 ID:rm4ZhuKc0


399安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 07:00:03 ID:2kZtBV5Q0


400安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 08:37:30 ID:Rzsek3tI0


401安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 09:50:35 ID:.pCBrOig0


402安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 11:42:15 ID:G//FHtaI0


403 ◆XksB4AwhxU:2013/04/29(月) 11:58:12 ID:d1kWy14Q0


お断りします様、評価いただきありがとうございます。

>投下間隔が早すぎなかったか 
 今回は開始時点で最終話まで書き溜めていたもので
 待たせるのもどうかと思って一気に投下しましたが
 やはり最終話くらいはもう少し間隔を
 開けたほうが良かったですか


>それぞれの話でキャラ配役は合っていたか
 お褒め頂きありがとうございます。
 ルカは、衣装は確かに露出度が高いんですけど
 AAの表情とかがイメージに合ったものが多かったので、
 こういう配役にしました。


>どの程度、忠実または改変してるのでしょうか?
 一話冒頭に最終話の一部を持ってきたこと以外は
 ほぼ原作の通りです。
 自分は原作有りだとAAにした時のイメージが
 浮かびやすいタイプなもので。


最後に改めて、評価いただきありがとうございます。
お断りします様の自作も楽しみさせていただきます、

よいGWを

404安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 13:38:28 ID:P19/hhJ.0
>>377
ではもう1レスお借りしまして

難解な表現というのは、まず「見えているやらない夫を認識できないやる夫」です。
これに特に説明もなく話しが流れ、この時点で「読者が隠されたメッセージに気付く事」によって成り立つストーリーだと認識しました。
やる夫のキャラも、職を転々としたり、天才だったりと一貫しません。時系列も複雑です。ここにも何らかのメッセージが込められているのでしょう。

ただ、多くの読者の方はそれを受け取れず(私も含め)、結果として話では無く全体の雰囲気を楽しんでいるように思えます。
ミステリアスな雰囲気、それを楽しむ読者の方がいるのは大きなプラスポイントでしょう。

スレ後半になり見えてくるのは、真紅のやらない夫への愛情と、やらない夫の真紅に対する憎悪です。
また、やらない夫が同性愛者であり、やる夫を愛しているという話も出てきます。
恐らくそれが原因で何らかの心の欠落を生み、それがまどかキャラと繋がってくるのだろう…とは思うんですが、
物語を俯瞰する説明キャラがいないため、全体としてミステリアスな雰囲気を楽しむ展開になっています。

405 ◆GtlSnZfkY.:2013/04/29(月) 14:13:11 ID:1ibuSESA0
>>404
丁寧な評価ありがとうございました、今後新しい作品を作るときは物語を俯瞰できるようなキャラを出していこうと思います。

ほかの評価人の方の意見も引き続き募集します。これ以降は辛口でも甘口でも構いませんが
男性キャラのAAに罵られて興奮する趣味はないので、辛口ならば女性キャラのAAでお願いいたします。

406サバミソ ◆MKvNnzhtUI:2013/04/29(月) 15:31:25 ID:WKgUzdFs0



>>386
お断りします様、評価ありがとうございます


>>読みやすさという意味で良いと思います

ありがとうございます
分かりにくい言葉をちょっと今の言葉に変えたりしてる点もありまして
できるだけわかりやすく読んでいただければ、と思っております


>>そもそも読めん、という名前が多かった気がします

波洵(はじゅん)・坂上覇吐(さかがみ はばき)
湊斗景明(みなと かげあき)・遊佐童心(ゆさ どうしん)
……初見じゃ読めませんね。以後読みにくいキャラは最初に読み仮名をふるようにします


>>[暗黒剣千鳥]:①の次に別の話が始まったのも

申し訳ありません、あれは私のミスです
暗黒剣千鳥は上中下と続けたのですが、中・下の投下始めにその断りを入れてなかった上に
分かりにくい点で切ってしまったのです。ごめんなさい


>>AA合成について

背景被せは見返してみると、自分でも[ええっ?]と思うほど多いですね
「場面転換」→「背景+地の文」→「会話」 というのをほとんどやらず、ほぼ全て被せにしています
以後、場面を考えてどちらも使えるように頑張ります


>>地の文について  
>>文章・枠の吟味
>>どうせ右側は揃わないし、左側も合成するならおかしくなりがちなので、あえて囲わない

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   横線がズレるのなら、上下だけこうすればいいのですね

   素晴らしいです。まさに眼から鱗が落ちたかのような気分です
   ありがとうございます

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


>>ご無沙汰していた 『 時代小説の良さ 』 を改めて思い出させて頂きました
>>藤沢周平作品も今後いくつか読んでみたいと思います

その言葉がこのスレにとって最高の賛辞です


>>ベタか否かという風に決めず
>>ベタの回とアレンジの回を交互に投下するなど

アレンジといっても、原作にない台詞をチョコチョコ入れる程度ですが(原作大幅改変なんて恐れ多い)
試してみたいと思います



繰り返しになりますが、このたび評価していただきありがとうございます
まさかお二人も評価していただけるとは思っていなかったので感激しております

407血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 22:50:17 ID:kkbjK52c0



                       ,. -=- .
                    ,.イ'/////////,\
                       ,.イ}V//////////{/,ム
                     ///l. V//////// !//,ム
                  ///,'」 . V.//////  `ヽ'/,ム
                    //,∠.   ∨////. ,.ャ=xヾ'/,ム
               //,/,ィヘ.  ヽ_ン ,イ彡ミ;ム マ,'ム
                  // . /,-ミ::}    ,': /  .マ:}.ヾ/,'!
                 ム'7 ,イ'.  l:}    i::/    v! ヾ/,}
               ム/ 〃   l}     {;'      .{! ミ/,l
            , -{/,! ./'    .ll } !: {.{l      .ll ミ/}
              /  }/}. i       l! }l:.{ l!       l! . V/ ヽ
            i i´ ム,'! /___ヽ ,   ヽ,/__ 、    l}γ.‘,
              从.//,'l `ヽ `´ ){    ).ト、 `´ ノ   lハ  }
            ヽ'//,'l       ゝ _  イ::. ` : 、     l,'ハ_ノ
             ////,}        :  l|::::       l'/ハ     トリップのまま失礼さんにござんす。
.            ////,'{         :, -:.l↓:::;'       .l//ハ    ジョージ秋山キャラと竜水和尚とこまわり君一家参上。
           ム////!      \    )/         ,!//,ム   評価というか、感想になっちまいますがご容赦ください。
         ヽ////,'}           `_ ´        ム////,>  評価させて頂くスレはこちら↓
           ヽ///ヽ  、 _  _-_´,.---`ー- _    / ∨/:i;,  
             ̄ヽ ヘ       _       , '.|ヽl:l:l:l:l:l:l:l:i;,, 
             ,i:l:l:l ヽ ',              ,'  |  ヽ:l:l:l:l:l:l:l:li;,,
          l:l:l:l:ll   ヽ i               l   ,:   ヽ:l:l:l:l:l:l:l:li;,,
           ,;:l:l!:l:l:l:l:l ',   ゝ-- ━━━  - - ´ ./     ヘl:l:l:l:l:l:l:l:l:i;,,
        ,;i:l:l:l:l!:l:l:l:l:ll .'.,   ` 、            /      l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i;,,
        ,;i:l:l:l:l:l:l!:l:l:l:l:l:l  ヽ     ` 、       , '       }:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i;,,


作品名: やる夫は気持ち悪いラノベに影響されたようです

408血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 22:52:39 ID:kkbjK52c0



                           __
                           ,.イ:::::::::ヽ
                         /:;八::::ノヽ',
                            // ハ ,.. /^!.}:l
                      i´/ =・ ーr 。、 }」
                      //  、 _j:.`´ .l{ )
                     ヽ{ -== 、  l::l   
           ,.、=====─-./ヽヽ  ` ' ノ_ノ   正直スレが物凄い長編だから全部の話を評価するのは無理だよ。
           {ニ\ニニニニニl;ム  ゝ-ヽ _ノ´',    だからオリが何か感じ取った箇所のみを述べるぜ。
         /ニニニ\ニニニニ:lニム、 ` 、 ノ}ム   
        /ニニニニニ;ヘニニニ:lニ:ム\ /:::}_..」ニ\ 
        /ニニニニニニニ}ニニニ:ムニニム .` 〉:{  .l;ムニ:> .
.     /ニニニニニニニノニニニ/二:二;ム {::::}  }ニムニニニ〉
   /ニニニニニニニ;.イニニニマ三三三;ム.{::::} .lニニ:ムニニ:/
 /ニニニニニニ>-.´ニニニニニ:マニニニニム::::} ./三三7ニ/}
-ニニニニニニ/ ムニニニニニニニ:マニニニニム }/ニニ:/ニ/-}



     ム'/////,  //  ヾ';,    {::トミx',
     ム/////7. ,'/.     'i;    .{:!  'l}.',
    ム//////, 〃   __ l   .{l   .'} :,
.   ///////,7 . '   /´  ヽ :.  :..   l :,
.  ,.イ, -、,'////     、  。,ィ ゝ ⌒ヽ_` 、 l
/,V ハ .〉//,}    ,,.::'  ̄    、_ ノ、 。ヽ !
'//,} { . y///,}  .:::'      ,:'  .:'  ';.` ´、.l
'/.l  /////}  .:: ./     :.  :: , - ';.   :
  ヽ/////,'!    lヘ      ゝ‐ ー '   }',
.  //////,}     .l :{ ヽ _  - ━ 、_ イ . ム',
  ///////}     l :ゝ^ー-─ -〜〜ー' ,' ム∧     まず、この物語の合間にちょくちょく使われる時事ネタ、
 ム//////,! i 、  l :,...-‐:::::-.、,.--..、 : : l ム/,'∧    オリはこういう小道具的なもんは結構好きだよ。
. ム//////,'! ヽ:  l/::::::::::::::::::_:::::_::::::ヽ/ .ム////∧   
  ` <//,{   }  ';::::::::> ´ _ `ヽ/ ム//> ´
      `ヾ -.}   ゝ ´  ´       ム'"´
    , ´   ム    - = ─- _ノ
  _ ノ      ゝ- ´
 ´

409血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 22:53:08 ID:kkbjK52c0



           /::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
         ,::::/l ::::::::::::::::::::::::::::::: ':.
       i::/ レ/::::::::::::::::::::::::::::: '.
       l;,ィ::ヽ 7 :::::::::::::::::::::::::::: ヽ 
        : !/ヽヘ 7:::::::Y ヽ::::::::::::::::::ヽ       小道具っていっても馬鹿にゃできねえよ。
        : l! _ヽ} {::::::::: l r 、マ::::::::::::::://>、_     ランボーもボードレールもジャン・ジュネも
       } ! i' ヽ V:::: ヘ  .ノ`''ー--'/ム'//l//7777 自分の作品に当時の時事ネタを入れたんだからな。
.         }      V::::::ヘ´       ム//,'l//////
         : ,、     .W:::: ヘ     ム///l777777,
        l ノ     └彡"     ム///,l//////,
        l、 _ノ`  `:     :. ム///,'l///////
          L_      ト、    :.ム////,!///////
              }   ノ  ヽ .   ム////,l///////,
           {__ ィ´    ヽ ム////,'!///////,
                    V//////!'///////,



            /          ` 、
         ,.'                   ヽ
           /                 }
        /,. -―  :! _,. -=ミ、   /⌒ヽ
        レ-=ミ、ヽ._ヒ斗'´__ ̄ ヽ\/ ,イ /
     rへ〈_ェ‐rッ‐冫┴<^宀冖^`   〈_ノ! !
     ヽ`V´´´ //  } ミ     `ミ、  ,.ィ } !
      | :{   :{ {  〈 :ミ     ミ  } ://   
      |八   } {   ,〉 〉、    ミ  し'/    
        ヽハ--イ`_〕〔_⌒  \  ./ r  /    
        { V! 、_jL____ィ 〉〉 { ト-ヘ_    あとはやる実を妊娠させたやる夫がやらない夫に妊娠の
        `┤ }、´⌒'⌒`  ノ / ノ 八  ト、\   罪を着せようとして、
           八/`ー个ー=彡    /   } i三  薬飲ませて射精させて誤って死なせてしまう話だけど……
       ,.イハ `,二}`ヽ二ノ  〃  /  |三
     /=//三:V  {    }} /  /  :/三
_,.. -=≦三 //ニ三!乂_ヽ_,. イ彡' //   /三
三三三三//三三|  V  { }}   / /   /三

410血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 22:54:21 ID:kkbjK52c0



.  /               _// /          ヽ\_     \ \
/             / _\:|                V/  ヽ       ヽ
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\{ /冫 j/,. -=ミ、 /,. ---、{_/ハ  ト、   |\
  /           \〈 〈〈  ____ヾ〈__/,.__ _冫 }} :} :∧ \_j
 /   観    念     V 冫 ´^冖宀^'⌒^宀冖^`ヽ./ ∧ \
 |                | ヽ{    _/ _/ ヽ_ヽ_   }/ /\\_〉  /
 |   音    波     | 八_   {_〈   〉_} 、 八/ \    /  
 |                |_,∧〉 r---、二,. -―、〉/-く\__/ >'´    こういう死に方は羨ましい。
 ヽ   力            /   ∧ ヽ.┴┴‐┴┴'/   > '´ //   台湾では性行為によって死ぬ事を
   \           /  `ー<ヽ `こノヽこ´ />'´    //     色風(シエクホン)と言うみたいだが。
    \_____/二二 ヽ   \___,、__冫      { {       
    :!/             \\__ } :`Y´`ヽ       } }       
.    /             / ,.--/「 `Y´ヽ i      / /
   /                ̄ ̄ /  / /  :|  :| !  __/ 〈
  /                      / /「`ヽ/´`:i V      \
イ                      / / :「´ i  :|! :V ̄ ̄ ̄\ \
__\                 / / :|   :!  :|\ V      \
   ̄ ̄\           // /  :!  :|   !ヽヽ\
       \______/  | |  |   |   | | | \_____/

411血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 22:56:03 ID:kkbjK52c0



  /
  |   平  観  観  す
  |   等  音  音  ば
  !   だ  様  様  ら
  ヽ   !  は  だ  し
-=ミ.\           い
   \ \
   \\ \   ______/
  _〉\`ーV´}{〈_/ /
二芯二冫\_大_/〃二芯二 彳
77777´冫 ̄ ̄ ̄ヽヽ777777^
    _{_ {      } _}_
_/ /  /      ヽ ヽ\_        
   {  {        } }           
,.-、_`⌒`ー―――‐' ´ _,. --- 、     ちなみに中国では作過死(ツォグオス)、あるいは脱陽死(トンヤンス)という。
     ̄ ̄ ` ̄ ̄´ ̄            作過死、なんだかユーモラスに感じるのはわしだけじゃないはずだ。
ー― 、,_ _________,. -―一    
    ` ー――――― '´          
\                  /     
  ≧=―             ―=≦



        _,..-‐'´ ̄ ̄ ̄``ー-、.._
      /     ,、.l´`!ヽ、     ヽ、
   /       イ._ヽ! ,!' _/ヽ     ヽ
.   /       lニニ(ニ)ニ、ニ!      l
.  !      ヽ'´,イ lヽノ      /
.   ヽ、       ̄ ̄      _,.ィ´
     `ー! ‐‐‐‐‐  ‐‐‐‐‐‐ !´
       「`!┬‐‐‐‐‐‐‐‐┬!`!
     __K二二二二二二ニ/!
     l ii,!`"===・、 ====・" l'´,!
    人jj      ≡  .._   lrイ_
    彡´.... i'´ r、.,....ィ ノ. ..... `Y
.   /  ::::::        ::::::::  ヽ
  ,./-         ー        ...!、
 ヽ =‐‐‐‐ー'ー-----‐'ー‐‐‐‐=ノ      
   ヽ      三三       /  _r7-┐  
    `ー 、..__ ‐-‐ _,.....-t='´/´ ̄ ,._彡´   興味のある方は是非上野正彦氏の「死体は語る」を読んでほしい。
       l `ーニニニ--ri二 `ー--イ,、     文庫版だと掲載されてる箇所は61ページだ。
         !  '´ ̄ ̄___!´    / ヽ    
       >--‐ri'´   _,.-'´   ノ
      /   / l _,.- '´,r'    ,イ
.    /    /‐ヘ´........_i'   r'´
   /    /   ヽ  .!__,......,」
.  / _,.. -‐'´      ヽ、..!   /
   ´             ヾ_,!

412血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 22:57:24 ID:kkbjK52c0



   /::丿:从/:ノ丿/彡从ノノ从从.)丿
  /::::::::::::::::::::::丿:::::::::丿:::::::::::::从::丿
 /::::::::::::λ::::::::::::::::::::::::::::::η:::::::::丿:
.丿:::::::::::::| し::::::::::::::::::::::::::ノノ:::::::::::::
丿厂ヽ::::ヽ_ノ::::::::::::::::::::::し'::::::::厂|::  
::::ヽ  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 .|::::    
 ::::ヽ    ̄厂 ̄ ̄ ̄厂 ̄   /:::      人間は死ぬ間際に
  :::: ヽ   /     /    ノ::::      通常のセックス時の二百倍ものドーパミンが分泌されるっていう。
                        フランスではオーガズムを「小さな死」って言うんだってな。
                        



    _,-'~~~'''--,,___
   ノ         \
  /  ::;;   ::     ヾ
 ミ             ヾ
 ミ    ノノ| | | | | 川|ノノ  ゝ
 ミ   ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡ノノ
 ミ (;(ヽ;ヽ二ノ::::::::ヽ二ノ;;;;;ノ__
  (;;;;ヽ ~''''|'''----|''''~~);;;);;;;;;;ヽ       
 /;;;\;;~'-,,|_______,|,,-,';;ノ~~\;;;;\_     
(;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'~;::::)    <(-,;;;;丿    ジョルジュ・バタイユの有名な文句があるよな。
/;;;::,,,,);;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;::::..ヽ      ~~~     「エロティシズムについては、
ヾ;;;;...ヽ;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;:::::..)            それが死にまで至る生の称揚だと言うことができる」
 ヽ;;;;:::ヽつ〜〜〜~~~~)__           
 /(ノJJJ~-,,,__   _,,-'';;;;;`-,_
(;;;;;;;;;;;__ノ   ~~~~~~'-);;;;;;;:::)
 \;;;;;;;;;)つ      /;;;;;::::/
  (;;:(;;;;;ノ      (;;;;;;;;;;;;ヽ
            '~~'-,_つつ

413血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 22:59:26 ID:kkbjK52c0


                           __
                           ,.イ:::::::::ヽ
                         /:;八::::ノヽ',
                            // ハ ,.. /^!.}:l
                      i´/ =・ ーr 。、 }」
                      //  、 _j:.`´ .l{ )
                     ヽ{ -== 、  l::l   
           ,.、=====─-./ヽヽ  ` ' ノ_ノ    
           {ニ\ニニニニニl;ム  ゝ-ヽ _ノ´',     やらない夫は射精したその瞬間、
         /ニニニ\ニニニニ:lニム、 ` 、 ノ}ム   この世の何物にも勝る快感を得たのではないだろうか。
        /ニニニニニ;ヘニニニ:lニ:ム\ /:::}_..」ニ\ 意識は昏睡してたからなんとも言えないが。
        /ニニニニニニニ}ニニニ:ムニニム .` 〉:{  .l;ムニ:> .
.     /ニニニニニニニノニニニ/二:二;ム {::::}  }ニムニニニ〉
   /ニニニニニニニ;.イニニニマ三三三;ム.{::::} .lニニ:ムニニ:/ 
 /ニニニニニニ>-.´ニニニニニ:マニニニニム::::} ./三三7ニ/}
-ニニニニニニ/ ムニニニニニニニ:マニニニニム }/ニニ:/ニ/-}

414血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 23:00:34 ID:kkbjK52c0



                        ____ ____
                        __ >  ̄   ̄ \
                    /               ヽ
                     ,/      /  ,ィ    ゝ    
                   7   /// /< ィ     ト 、    
                    '1 T ・┬//((X从 .,-v/++\   
                     / |    ,、    'イ 6リヨl.++圦     「一瞬の間に無限の快楽を味わい取った者にとって、
                   /./+( -w‐‐‐‐‐‐‐‐‐-- _.ィ+ヨ|+++圦    永遠の劫罰など何であろう」
                 i .4 +| ` r‐---------‐/ /+爿++++|i    ボードレールの「パリの憂愁」の中にある
                 ,ノ./++.|   |  .Λ    / /++7リ++++||    「不都合な硝子屋」の台詞ズラ。
                 | /.+ +|  |  |:::|  /  /++〃++++ ハ



                     . : : : : : : . ヽ
                   . : : : : : : : : : : . レ
               . . : : :_:_;_;___/| : : : : : .ヽ
         . . : : : : : : /l |│|│|│: : : : : : . l
    . : : : : :_:_:_;_;/l |│|│|│|│: : : : : : : .l
:::  . : :> l | |│l\│|│|│|│|│: : : : : : : .|
_._:_彡⌒ヽ、l |│|│ト->¬‐l│|│: : : : : : : .l
卅「    ・ト、 l│|│レ´ <⌒ヽヽ |│: : : : : : : l
 | |ヽ、__ ノ     l ヽ \丿 厂| :/⌒ヽ: :ノ
  l        '⌒ヽ  \  ̄ /  |/ ,へ l レ  
 __                ̄    ′l_〉  | フ  羨ましい男だズラ。
  ∨V`ヽ、    _____           ノ/   無限の快楽を味わっておきながら、劫罰を受ける事がないのだから。
       ` ̄        ̄ヽ   ノ` ー=彳    ちくしょう、妬ましいズラ。

415血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 23:01:21 ID:kkbjK52c0



        _,..-‐'´ ̄ ̄ ̄``ー-、.._
      /     ,、.l´`!ヽ、     ヽ、
   /       イ._ヽ! ,!' _/ヽ     ヽ
.   /       lニニ(ニ)ニ、ニ!      l
.  !      ヽ'´,イ lヽノ      /
.   ヽ、       ̄ ̄      _,.ィ´
     `ー! ‐‐‐‐‐  ‐‐‐‐‐‐ !´
       「`!┬‐‐‐‐‐‐‐‐┬!`!
     __K二二二二二二ニ/!
     l ii,!`"===・、 ====・" l'´,!
    人jj      ≡  .._   lrイ_
    彡´.... i'´ r、.,....ィ ノ. ..... `Y
.   /  ::::::        ::::::::  ヽ
  ,./-         ー        ...!、
 ヽ =‐‐‐‐ー'ー-----‐'ー‐‐‐‐=ノ      
   ヽ      三三       /  _r7-┐  
    `ー 、..__ ‐-‐ _,.....-t='´/´ ̄ ,._彡´   ちなみに『パリの憂愁』はぐぐれば読めるので興味がある人は是非、
       l `ーニニニ--ri二 `ー--イ,、     キーワードは「パリの憂愁 ボードレール 福永武彦訳」でどうぞ。
         !  '´ ̄ ̄___!´    / ヽ    
       >--‐ri'´   _,.-'´   ノ
      /   / l _,.- '´,r'    ,イ
.    /    /‐ヘ´........_i'   r'´
   /    /   ヽ  .!__,......,」
.  / _,.. -‐'´      ヽ、..!   /
   ´             ヾ_,!

416血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 23:02:29 ID:kkbjK52c0



                ////////////////////∧
            ノ//////////,イ///i/////i/∧
           //////////;/ {///八///,' }//ィ、
           ////////冫( "゙゙ .イ;; : /// )}//ヽi__
         _..ノ/////,ノ ゞ,-‐' __ ;;,ノ, ─-''"""ヾ八゙゙`
        ///////ノ、{   、<__゚ノィレ  :  lト。、 {/ヽ
   ,,ィf7777//゙}/{ ,6y,リ,   ;;"     ‐ -; ヽi: {///
  ///////ノ // ゝ、 __i   r=‐nnn‐-rrnr-,、_... }/ィ゙  
/////>'' ///゙´〈////ヘ _ ';";;;;'"';''"';;''" ';;;;7';;"'    
  ~~´//i//´   _,,,,,/'ヽi `≧‐- _ , <    やる夫もやらない夫を誤って殺してしまった時、
          /: . : . : . : .:ヾ:.:.:.:.\ ;  /:.:.:.iヽ      あんまり罪悪感を覚えなかったのも殺し方が残忍じゃなかった
                                からじゃないのか。



   /::丿:从/:ノ丿/彡从ノノ从从.)丿
  /::::::::::::::::::::::丿:::::::::丿:::::::::::::从::丿
 /::::::::::::λ::::::::::::::::::::::::::::::η:::::::::丿:
.丿:::::::::::::| し::::::::::::::::::::::::::ノノ:::::::::::::
丿厂ヽ::::ヽ_ノ::::::::::::::::::::::し'::::::::厂|::  
::::ヽ  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 .|::::    
 ::::ヽ    ̄厂 ̄ ̄ ̄厂 ̄   /:::      やる夫ってキャラのメンタリティーもあるんだろうけど、
  :::: ヽ   /     /    ノ::::      でもナイフや鈍器で殺すよりは良心が咎めないじゃないか。

417血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 23:03:43 ID:kkbjK52c0


    _,-'~~~'''--,,___
   ノ         \
  /  ::;;   ::     ヾ
 ミ             ヾ
 ミ    ノノ| | | | | 川|ノノ  ゝ
 ミ   ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡ノノ
 ミ (;(ヽ;ヽ二ノ::::::::ヽ二ノ;;;;;ノ__
  (;;;;ヽ ~''''|'''----|''''~~);;;);;;;;;;ヽ       
 /;;;\;;~'-,,|_______,|,,-,';;ノ~~\;;;;\_     
(;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'~;::::)    <(-,;;;;丿    これ、漫画太郎の「罪と罰」の二巻で海老蔵がババアをイカせて
/;;;::,,,,);;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;::::..ヽ      ~~~     殺ししまう話を彷彿とさせるんだよな。
ヾ;;;;...ヽ;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;:::::..)            
 ヽ;;;;:::ヽつ〜〜〜~~~~)__           
 /(ノJJJ~-,,,__   _,,-'';;;;;`-,_
(;;;;;;;;;;;__ノ   ~~~~~~'-);;;;;;;:::)
 \;;;;;;;;;)つ      /;;;;;::::/
  (;;:(;;;;;ノ      (;;;;;;;;;;;;ヽ
            '~~'-,_つつ

418血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 23:05:58 ID:kkbjK52c0



     ム'/////,  //  ヾ';,    {::トミx',
     ム/////7. ,'/.     'i;    .{:!  'l}.',
    ム//////, 〃   __ l   .{l   .'} :,
.   ///////,7 . '   /´  ヽ :.  :..   l :,
.  ,.イ, -、,'////     、  。,ィ ゝ ⌒ヽ_` 、 l
/,V ハ .〉//,}    ,,.::'  ̄    、_ ノ、 。ヽ !
'//,} { . y///,}  .:::'      ,:'  .:'  ';.` ´、.l
'/.l  /////}  .:: ./     :.  :: , - ';.   :
  ヽ/////,'!    lヘ      ゝ‐ ー '   }',
.  //////,}     .l :{ ヽ _  - ━ 、_ イ . ム',
  ///////}     l :ゝ^ー-─ -〜〜ー' ,' ム∧     その時の海老蔵が「何だか良い事をした気分」って台詞を吐くんだけど、
 ム//////,! i 、  l :,...-‐:::::-.、,.--..、 : : l ム/,'∧    確かに暴力を用いて殺すよりセックスや愛撫でいかせて殺すほうが、
. ム//////,'! ヽ:  l/::::::::::::::::::_:::::_::::::ヽ/ .ム////∧   良心も痛まないだろうしよ。
  ` <//,{   }  ';::::::::> ´ _ `ヽ/ ム//> ´    良くカットする所とかも画太郎っぽいけどよ。
      `ヾ -.}   ゝ ´  ´       ム'"´
    , ´   ム    - = ─- _ノ
  _ ノ      ゝ- ´
 ´

419血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 23:06:45 ID:kkbjK52c0



        _,..-‐'´ ̄ ̄ ̄``ー-、.._
      /     ,、.l´`!ヽ、     ヽ、
   /       イ._ヽ! ,!' _/ヽ     ヽ
.   /       lニニ(ニ)ニ、ニ!      l
.  !      ヽ'´,イ lヽノ      /
.   ヽ、       ̄ ̄      _,.ィ´
     `ー! ‐‐‐‐‐  ‐‐‐‐‐‐ !´
       「`!┬‐‐‐‐‐‐‐‐┬!`!
     __K二二二二二二ニ/!
     l ii,!`"===・、 ====・" l'´,!
    人jj      ≡  .._   lrイ_
    彡´.... i'´ r、.,....ィ ノ. ..... `Y
.   /  ::::::        ::::::::  ヽ
  ,./-         ー        ...!、
 ヽ =‐‐‐‐ー'ー-----‐'ー‐‐‐‐=ノ      
   ヽ      三三       /  _r7-┐   
    `ー 、..__ ‐-‐ _,.....-t='´/´ ̄ ,._彡´    超人パワーっぽくいえば、七千五百万ライトノベルはあるスレだ。
       l `ーニニニ--ri二 `ー--イ,、      登場キャラも実にパンクでいい。
         !  '´ ̄ ̄___!´    / ヽ     
       >--‐ri'´   _,.-'´   ノ
      /   / l _,.- '´,r'    ,イ
.    /    /‐ヘ´........_i'   r'´
   /    /   ヽ  .!__,......,」
.  / _,.. -‐'´      ヽ、..!   /
   ´             ヾ_,!

420血見泥 ◆SMS15bt/hI:2013/04/29(月) 23:07:36 ID:kkbjK52c0


                           __
                           ,.イ:::::::::ヽ
                         /:;八::::ノヽ',
                            // ハ ,.. /^!.}:l
                      i´/ =・ ーr 。、 }」
                      //  、 _j:.`´ .l{ )
                     ヽ{ -== 、  l::l   
           ,.、=====─-./ヽヽ  ` ' ノ_ノ    というわけでここらで失礼させていただきやす。
           {ニ\ニニニニニl;ム  ゝ-ヽ _ノ´',     最後にやる夫を見てるとこの曲が頭の中で流れるよ。
         /ニニニ\ニニニニ:lニム、 ` 、 ノ}ム   
        /ニニニニニ;ヘニニニ:lニ:ム\ /:::}_..」ニ\ 
        /ニニニニニニニ}ニニニ:ムニニム .` 〉:{  .l;ムニ:> .
.     /ニニニニニニニノニニニ/二:二;ム {::::}  }ニムニニニ〉
   /ニニニニニニニ;.イニニニマ三三三;ム.{::::} .lニニ:ムニニ:/ 
 /ニニニニニニ>-.´ニニニニニ:マニニニニム::::} ./三三7ニ/}
-ニニニニニニ/ ムニニニニニニニ:マニニニニム }/ニニ:/ニ/-}


ふざけるんじゃねえよ / 頭脳警察 .
ttp://www.youtube.com/watch?v=TGKKhe7djGg

421安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 23:15:33 ID:sTDP8ynw0
乙ですー

422安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/29(月) 23:20:56 ID:O13pRWY60


423安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:01:32 ID:okdCvcYw0
誰もいなければ、26レス程お借りします。

424安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:01:47 ID:okdCvcYw0
















                |             _
         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´       ヒョコ
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/
     : :/:.: , '      `´
     :/:. /
     :.:.:,

425安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:02:18 ID:okdCvcYw0
2







                |             _
         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/
     : :/:.: , '      `´
     :/:. /
     :.:.:,










                |             _
         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',     初めまして。
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´      評価人の「カマキラス」と申します。
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/
     : :/:.: , '      `´
     :/:. /
     :.:.:,





                                   ‐- 、             . -‐
                                      ヽ.           . ´
                                        \      /
                                         >、-,. < _
        「評価…人…?  虫じゃね?」              !:::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
        というツッコミはお控え下さい。              `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
                                           VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
                                             // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
        さて、今回評価させて頂くスレはこちら――.   , -─- .// ,' ..:::|  \\} |.:::ハ .::ヘ.__// \ヽ
                                       { r 、 ..:.:.:::::>' .:.::::|    `ー 'i.:,′`ー一'′    \\
                                       ヘヘ ゙/´ ̄  .:.:.::::/      |:!               \\
                                        \| 「`^ヽr'iハ/´        !j              \\__
                                          | ト、                ||                  `ー一 ´
                                          | ヒ´            ||
                                         〉ハ            |!
                                      /´               j′

426安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:02:45 ID:okdCvcYw0
3

┌──────────────────────────────────┐
│  >>354                                           ...│
│  タイトル:やる夫と六人の花嫁                             ..│
│  一スレ目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1365505353    │
│  二スレ目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1366031101    │
└──────────────────────────────────┘


                                 ,.-,、    なお、私は
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ    ・作者さんの他作品は未見、
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙      ・原作【棺の中の悦楽】も未見、
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!        ・評価人歴は無し(今回初めて)、
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //           ・スレ作者歴は「短編1本、中、長編2本、他一発ネタ…」
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ        となっております。
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ
   ,/                     !|    ,.ノ゙






 /        ゛'-,
              /.゙i
            / /゙
         /. //゙i゙i  `゙ヽ、        ,.r:''´ ,r'',ニ,ヽ
.        /. /./゙i/ .゙i    `ヽ,    /    N´  `ヽ,
     /  /  ゙i/ /゙i゙i      ゙:、__,:'       l゙:l     ゙、゙:
    /  / /゙i  /゙i/ .゙i     .○三○     l :l       ゙!l'   「やる夫と六人の花嫁」は、>>391において
  /  / /゙i/  ゙i/ /゙i゙i .     ゞH'K _     .l :l      リ゙ヾ  「お断りさん」が既に評価をしておりますが、一応…
.   /.  ゙i/  /゙i  /゙i/. ゙i ._,r'´<ト':゙'>:_ `ヽ、 .l: :゙、
..../ /゙i   /゙i/  ゙i/. /゙i゙i.r'; l:(::l :):l`ヾ、:゙ヽl::/:         特に以前投下した中編が、原作付きのスレかつ、
  /゙i/   ゙i/ /゙i  /゙i/. ゙i :!゙l : :l':l   \ :l :l         当作品と同じくらいの長さ、
... ゙i/  /゙i  /゙i/  ゙i/. /゙i゙i:::l:  ; :l      `ー'         同じくらいの投下間隔でしたので、
_i    /゙i/  ゙i/. /゙i  /゙i/. ゙i..:: l :               その時の経験なども踏まえて評価をさせて頂きます。
.     ゙i/ /゙i   /゙i/ . ゙i/. /゙i゙il: .l: l
......゙i   /゙i/   ゙i/ /゙i  /゙i/ ゙i:::::/゙               ――それでは、宜しくお願い致します。
_/   ゙i/  /゙i  /゙i/  ゙i/. /゙i゙i::: :(ヾ、    ,.r(''
......./゙i   /゙i/  ゙i/ ./゙i   /゙i/ ゙i.::.゙、゙、゙! ,.r',゙r''´゙! ゙、,r:''l:`!
../゙i/   ゙i/ /゙i  /゙i/   ゙i/ /゙i゙i_ヽ('´,.r' ,.r:''゙!:. ゙、 .!: l
..゙i/  /゙i  /゙i/  ゙i/ ./゙i   /゙i/ ゙i::::゙K,r:'´,..r:'´゙、::゙、l: :
   /゙i/  ゙i/ /゙i  /゙i/   ゙i/. /゙i゙i ヾr''´     ゙; :゙、:
:::゙i  ゙i/ /゙i  /゙i/  ゙i/. /゙i   /゙i/ ゙i!       ゙、 ゙
..!、ヘ⌒'ゝ⌒!、_,,r'⌒゛''!、 (⌒ `Y⌒!、,_、,r'⌒)::::::::::::::゙ヽ、     l:゙l;.゙
_::::::::::::.....人__ .......::..  )::.... ゙ー,r'⌒)::::::::::::⌒)::::::::::、゙-    !:l ゙、゙

427安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:02:57 ID:okdCvcYw0
4

┌───────────────┐
│・投下間隔が早すぎなかったか   │
└───────────────┘

                              ‐- 、             . -‐
                                 ヽ.           . ´
                                   \      /
                                    >、-,. < _
                                     !:::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
     作者さんが短期で集中的に投下したのは、     `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
     恐らく今回が初めてだったみたいですが――       VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
                                        // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
                                     , -─- .// ,' ..:::|  \\} |.:::ハ .::ヘ.__// \ヽ
                                  { r 、 ..:.:.:::::>' .:.::::|    `ー 'i.:,′`ー一'′    \\
                                  ヘヘ ゙/´ ̄  .:.:.::::/      |:!               \\
                                   \| 「`^ヽr'iハ/´        !j              \\__
                                     | ト、                ||                  `ー一 ´
                                     | ヒ´            ||
                                    〉ハ            |!
                                       /´               j′





                |             _
         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',    結論から言うと、今回のような投下スタイルは
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/         ある意味「成功」だったかと思います。
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/
     : :/:.: , '      `´
     :/:. /
     :.:.:,

428安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:03:09 ID:okdCvcYw0
5

   刈圭狄ア㌢‐- 、.             . -‐
   ,炸I圭jⅣ´    ヽ.           . ´      まず、投下の間隔を早くする
   焔圭:Ⅳ         \               メリットとデメリットからご覧下さい――
  .以圭Ⅳ            >、-,. < _
  込i:圭{           i::::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
  Ⅵ7:刈          `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
   ゙'廷i代          VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
    `'冬淤t、           // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
:::::::::::::  》i淤〉        :::::::: ITTTTTTTTTTTTTI  _|_     ______    |FF|ニ
    ____ヘ㌢  ,: ´ ⌒^ヾヽ/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi.   ,: ´ ⌒^ ヾヽFF:|  /二ニ,
    . |IIIIlミ|三(,, ""⌒ '' .. " ヾ)l.LL LL LL LL LL | iニi,_ (,, ""⌒ '' .. " ヾ)|  |EEE|
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三::::::( ノ( ソ( 、ノノ .| LL LL LL LL LL |ll.|__::::::( ノ( ソ( 、ノノ.|| ̄ ̄|「| ̄
lllllllll |!|IIIIlミ|三 :::::::'''(, イ")ノ:::::|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ :::::::'''(, イ")ノ:: ̄ ̄| | 田 |「|
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三,, :::::(’''....ノソ),,:|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ,, :::::(’''....ノソ),,l l´| |    |「
  . . . |IIIIlミ|三ノ(~〜ノ(’''''ソ、:'. | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロノ(~〜ノ(’''''ソ、'i| | 田 |「|
  . . . |IIIIlミ|三三||        :゙||LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l | |    |「
┌────────────────────────────────────────────────┐
│★短期で集中投下!                                                          │
│○メリット : 読み手は次回の投下を長く待つ必要が無い。                                 ...│
│         なので「早く続きが読める」という安心感、ワクワク感があるし、物語に没入させ易いともいえる。    │
│         さらに展開が早いので、中弛みする前にゴールすることができる。                      .│
│                                                                     ...│
│×デメリット : お断りさんの説明通り、場合によっては前の話に合いの手を入れるのもままならない。         .│
│           それに加え、連載自体は早々に終わるので、「長い間人の目に付く」ということが無くなる。     ...│
│                                                                     ...│
│           →まとめからでもなければ、ご新規さんは入りづらい。                            │
└────────────────────────────────────────────────┘

429安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:03:22 ID:okdCvcYw0
6


                           要は「一気読みさせるとスピード感が出る」のであって、
‐- 、             . -‐        それにより良い点と悪い点も当然出てくるというわけです。
   ヽ.           . ´
     \      /               長期で連載投下するメリットとデメリット…
      >、-,. < _              は、言ってしまえばその逆ですので割愛。
       !:::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
      `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
        VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
          // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
.    , -─- .// ,' ..:::|  \\} |.:::ハ .::ヘ.__// \ヽ
    { r 、 ..:.:.:::::>' .:.::::|    `ー 'i.:,′`ー一'′    \\
    ヘヘ ゙/´ ̄  .:.:.::::/      |:!               \\
     \| 「`^ヽr'iハ/´        !j              \\__
       | ト、                ||                  `ー一 ´
       | ヒ´            ||
      〉ハ            |!
.      /´               j′




 /        ゛'-,
              /.゙i
            / /゙
         /. //゙i゙i  `゙ヽ、        ,.r:''´ ,r'',ニ,ヽ
.        /. /./゙i/ .゙i    `ヽ,    /    N´  `ヽ,
     /  /  ゙i/ /゙i゙i      ゙:、__,:'       l゙:l     ゙、゙:
    /  / /゙i  /゙i/ .゙i     .○三○     l :l       ゙!l'
  /  / /゙i/  ゙i/ /゙i゙i .     ゞH'K _     .l :l      リ゙ヾ
.   /.  ゙i/  /゙i  /゙i/. ゙i ._,r'´<ト':゙'>:_ `ヽ、 .l: :゙、
..../ /゙i   /゙i/  ゙i/. /゙i゙i.r'; l:(::l :):l`ヾ、:゙ヽl::/:       今回の「やる夫と六人の花嫁」は、
  /゙i/   ゙i/ /゙i  /゙i/. ゙i :!゙l : :l':l   \ :l :l       小説が原作ということでした。
... ゙i/  /゙i  /゙i/  ゙i/. /゙i゙i:::l:  ; :l      `ー'
_i    /゙i/  ゙i/. /゙i  /゙i/. ゙i..:: l :              仮にこの作品が、週一なり隔週なりの連載だった場合
.     ゙i/ /゙i   /゙i/ . ゙i/. /゙i゙il: .l: l               読む側をここまで深く物語に没入させることはできなかったでしょう。
......゙i   /゙i/   ゙i/ /゙i  /゙i/ ゙i:::::/゙
_/   ゙i/  /゙i  /゙i/  ゙i/. /゙i゙i::: :(ヾ、    ,.r(''      投下の間が空いてしまうと、人は少なからず覚めるものですから。
......./゙i   /゙i/  ゙i/ ./゙i   /゙i/ ゙i.::.゙、゙、゙! ,.r',゙r''´゙! ゙、,r:''l:`!
../゙i/   ゙i/ /゙i  /゙i/   ゙i/ /゙i゙i_ヽ('´,.r' ,.r:''゙!:. ゙、 .!: l
..゙i/  /゙i  /゙i/  ゙i/ ./゙i   /゙i/ ゙i::::゙K,r:'´,..r:'´゙、::゙、l: :
   /゙i/  ゙i/ /゙i  /゙i/   ゙i/. /゙i゙i ヾr''´     ゙; :゙、:
:::゙i  ゙i/ /゙i  /゙i/  ゙i/. /゙i   /゙i/ ゙i!       ゙、 ゙
..!、ヘ⌒'ゝ⌒!、_,,r'⌒゛''!、 (⌒ `Y⌒!、,_、,r'⌒)::::::::::::::゙ヽ、     l:゙l;.゙
_::::::::::::.....人__ .......::..  )::.... ゙ー,r'⌒)::::::::::::⌒)::::::::::、゙-    !:l ゙、゙
_(::⌒::⌒::):::::::::::::::::::::::::::::'゛:::::;;,r'⌒Y´::::,r'⌒!、_::         H ゙、゙

430安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:03:32 ID:okdCvcYw0
7

                                 ,.-,、
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙    ただ、話の構造上「やる夫と六人の花嫁」は、
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!        長めの連載形式でもダレることなく続けられたと思いますよ。
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、        毎話ごとに別のヒロインとの絡みがあり、
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ       キモとなる箇所がそれぞれきちんと織り込まれていましたから。
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ
   ,/                     !|    ,.ノ゙
                          {!
                       ヾ;.
                        ゙}






                                   たとえ間隔が少々空いたところで、
   刈圭狄ア㌢‐- 、.             . -‐       読む側はテレビドラマを見るように
   ,炸I圭jⅣ´    ヽ.           . ´          その都度盛り上がることができたでしょう。
   焔圭:Ⅳ         \                   
  .以圭Ⅳ            >、-,. < _             だけど個人的な所感です。もう一度言いますが…
  込i:圭{           i::::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
  Ⅵ7:刈          `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
   ゙'廷i代          VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
    `'冬淤t、           // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
:::::::::::::  》i淤〉        :::::::: ITTTTTTTTTTTTTI  _|_     ______    |FF|ニ
    ____ヘ㌢  ,: ´ ⌒^ヾヽ/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi.   ,: ´ ⌒^ ヾヽFF:|  /二ニ,
    . |IIIIlミ|三(,, ""⌒ '' .. " ヾ)l.LL LL LL LL LL | iニi,_ (,, ""⌒ '' .. " ヾ)|  |EEE|
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三::::::( ノ( ソ( 、ノノ .| LL LL LL LL LL |ll.|__::::::( ノ( ソ( 、ノノ.|| ̄ ̄|「| ̄
lllllllll |!|IIIIlミ|三 :::::::'''(, イ")ノ:::::|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ :::::::'''(, イ")ノ:: ̄ ̄| | 田 |「|
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三,, :::::(’''....ノソ),,:|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ,, :::::(’''....ノソ),,l l´| |    |「
  . . . |IIIIlミ|三ノ(~〜ノ(’''''ソ、:'. | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロノ(~〜ノ(’''''ソ、'i| | 田 |「|
  . . . |IIIIlミ|三三||        :゙||LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l | |    |「

431安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:03:44 ID:okdCvcYw0
8

                |             _
         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、      この作品はやはり、長く連載するよりも
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',    
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}    「短期で一気読みさせて正解」だったと感じました。
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/
     : :/:.: , '      `´
     :/:. /
     :.:.:,


..  /.゙i
..../ /゙
.......//゙i゙i  `゙ヽ、        ,.r:''´ ,r'',ニ,ヽ
... /゙i/ .゙i    `ヽ,    /    N´  `ヽ,
.. ゙i/ /゙i゙i      ゙:、__,:'       l゙:l     ゙、゙:
_゙i  /゙i/ .゙i     .○三○     l :l       ゙!l'
.    ゙i/ /゙i゙i .     ゞH'K _     .l :l      リ゙ヾ   この作品は、あんまり合いの手でワイワイやって
.../゙i  /゙i/. ゙i ._,r'´<ト':゙'>:_ `ヽ、 .l: :゙、            楽しむタイプのストーリーでもないですからね。
..゙゙i/  ゙i/. /゙i゙i.r'; l:(::l :):l`ヾ、:゙ヽl::/:
..  /゙i  /゙i/. ゙i :!゙l : :l':l   \ :l :l           途中の各ヒロインとのラブシーン自体より、
  /゙i/  ゙i/. /゙i゙i:::l:  ; :l      `ー'              それによって引き立つラストが
...゙゙i/. /゙i  /゙i/. ゙i..:: l :                 この作品のキモであり特徴でもあるわけですから。
.   /゙i/ . ゙i/. /゙i゙il: .l: l
.   ゙i/ /゙i  /゙i/ ゙i:::::/゙
. ゙i  /゙i/  ゙i/. /゙i゙i::: :(ヾ、    ,.r(''
/  ゙i/ ./゙i   /゙i/ ゙i.::.゙、゙、゙! ,.r',゙r''´゙! ゙、,r:''l:`!
../゙i  /゙i/   ゙i/ /゙i゙i_ヽ('´,.r' ,.r:''゙!:. ゙、 .!: l
..゙i/  ゙i/ ./゙i   /゙i/ ゙i::::゙K,r:'´,..r:'´゙、::゙、l: :
..  /゙i  /゙i/   ゙i/. /゙i゙i ヾr''´     ゙; :゙、:
..../゙i/  ゙i/. /゙i   /゙i/ ゙i!       ゙、 ゙
r'⌒゛''!、 (⌒ `Y⌒!、,_、,r'⌒)::::::::::::::゙ヽ、     l:゙l;.゙
......::..  )::.... ゙ー,r'⌒)::::::::::::⌒)::::::::::、゙-    !:l ゙、゙
_:::::::::::::::::'゛:::::;;,r'⌒Y´::::,r'⌒!、_::         H ゙、゙

432安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:03:58 ID:okdCvcYw0
9

                       一気読みさせる事で読む側はより深く物語に入りこみ、
‐- 、             . -‐     その余韻を楽しむ事ができたと思います。
   ヽ.           . ´
     \      /           それはもう、一本の映画を見切ったような読後感でした、ええ。
      >、-,. < _
       !:::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
      `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
        VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
          // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
.    , -─- .// ,' ..:::|  \\} |.:::ハ .::ヘ.__// \ヽ
    { r 、 ..:.:.:::::>' .:.::::|    `ー 'i.:,′`ー一'′    \\
    ヘヘ ゙/´ ̄  .:.:.::::/      |:!               \\
     \| 「`^ヽr'iハ/´        !j              \\__
       | ト、                ||                  `ー一 ´



                |             _
         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、     次回以降の投下スタイルは、あなたの見せたいものが
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}    「一本の映画」なのか「連続したテレビドラマ」なのか…
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´      そこを踏まえて考えてみてはいかがでしょうか。
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/
     : :/:.: , '      `´
     :/:. /
     :.:.:,

433安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:04:17 ID:okdCvcYw0
10

┌─────────────────────┐
│・それぞれの話でキャラ配役は合っていたか   ...│
└─────────────────────┘


                                 ,.-,、
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //         配役については「特に問題は無い」と思いました。
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ
   ,/                     !|    ,.ノ゙
                          {!
                       ヾ;.
                        ゙}








                                 ,.-,、
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ
   ,/                     !|    ,.ノ゙
                          {!
                       ヾ;.
                        ゙}











                                 ,.-,、
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙      思いましたが……
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ
   ,/                     !|    ,.ノ゙
                          {!
                       ヾ;.
                        ゙}

434安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:04:45 ID:okdCvcYw0
11






                                 ,.-,、
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ
   ,/                     !|    ,.ノ゙
                          {!
                       ヾ;.
                        ゙}










                                 ,.-,、
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙      配役か……
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //           配役ねぇ…
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ
   ,/                     !|    ,.ノ゙
                          {!
                       ヾ;.
                        ゙}



                                 ,.-,、
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //          この手の質問を評価スレ等で見かける度に
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、          思っていたのですが――
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ

435安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:05:04 ID:okdCvcYw0
12

         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',   …どんなキャラを配役するかなんて、
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/    ぶっちゃけ「各々の好きにすればいい」じゃないですか?
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/
     : :/:.: , '      `´
     :/:. /
     :.:.:,



                                   大事なのはその決めた配役でどこまでやれるかであって。

   刈圭狄ア㌢‐- 、.             . -‐       キャラがハマってないと思うならハマってないなりに、
   ,炸I圭jⅣ´    ヽ.           . ´          その性格やAA上の見た目をハマるように改変したり、
   焔圭:Ⅳ         \                    逆に描写の方をキャラに合わせて改変するなどの
  .以圭Ⅳ            >、-,. < _             工夫を凝らすべき、というのが持論です。
  込i:圭{           i::::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
  Ⅵ7:刈          `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
   ゙'廷i代          VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
    `'冬淤t、           // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
:::::::::::::  》i淤〉        :::::::: ITTTTTTTTTTTTTI  _|_     ______    |FF|ニ
    ____ヘ㌢  ,: ´ ⌒^ヾヽ/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi.   ,: ´ ⌒^ ヾヽFF:|  /二ニ,
    . |IIIIlミ|三(,, ""⌒ '' .. " ヾ)l.LL LL LL LL LL | iニi,_ (,, ""⌒ '' .. " ヾ)|  |EEE|
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三::::::( ノ( ソ( 、ノノ .| LL LL LL LL LL |ll.|__::::::( ノ( ソ( 、ノノ.|| ̄ ̄|「| ̄
lllllllll |!|IIIIlミ|三 :::::::'''(, イ")ノ:::::|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ :::::::'''(, イ")ノ:: ̄ ̄| | 田 |「|
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三,, :::::(’''....ノソ),,:|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ,, :::::(’''....ノソ),,l l´| |    |「
  . . . |IIIIlミ|三ノ(~〜ノ(’''''ソ、:'. | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロノ(~〜ノ(’''''ソ、'i| | 田 |「|
  . . . |IIIIlミ|三三||        :゙||LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l | |    |「

436安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:05:15 ID:okdCvcYw0
13

                                 ,.-,、
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ   こと今回のような原作付きスレの場合、
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ   「配役決め」はやる夫化するにあたって
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙    一番の楽しみでもあると思います。
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //        その楽しみに他人が文句をつける筋合いはありませんが、
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、       自分で「このキャラでいく」と決める以上
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ      描写はしっかりやるべき、というわけです。
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ




                |             _
         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、      今回の作品ですが、極論を言えば原作付きな以上、
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',      たとえばヒロイン全員に薔薇乙女とか配役していたとしても、
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}     物語が大きく破綻することはなかったでしょう。
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´       しかしこの「やる夫と六人の花嫁」の魅力は、
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´            あなたが選んだ六人(+一人)だからこそのものです。
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/                   間違いなく。
     : :/:.: , '      `´
     :/:. /
     :.:.:,



                           上でも触れた「工夫」という面では…
                           この作品では、あなたなりの「言葉の面影を一部に残すキャラ」
‐- 、             . -‐        という縛りと、それに説得力を持たせる物語進行が、
   ヽ.           . ´            十二分にできていたと、見ていて感じられました。
     \      /               
      >、-,. < _              配役に関しては、もっと誇っても良いと思いますよ。
       !:::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
      `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
        VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
          // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
.    , -─- .// ,' ..:::|  \\} |.:::ハ .::ヘ.__// \ヽ
    { r 、 ..:.:.:::::>' .:.::::|    `ー 'i.:,′`ー一'′    \\
    ヘヘ ゙/´ ̄  .:.:.::::/      |:!               \\
     \| 「`^ヽr'iハ/´        !j              \\__
       | ト、                ||                  `ー一 ´
       | ヒ´            ||
      〉ハ            |!
.      /´               j′

437安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:05:27 ID:okdCvcYw0
14

┌──────────────────────────┐
│・今回のような内容の場合、スレタイに何か表記は必要か  ....│
└──────────────────────────┘

                                 ,.-,、
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙     この辺りはお断りさんとほぼ同意見ではありますが、
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!         一応触れておきます。
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ
   ,/                     !|    ,.ノ゙




                |             _
         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、      「表記」というのが何を指すのかにもよりますが、
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',     
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}     山風原作という点を推したかったのであれば
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/      その旨付け加えても良かったかもしれません。
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´      
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´            
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/                  
     : :/:.: , '      `´
     :/:. /
     :.:.:,

438安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:05:54 ID:okdCvcYw0
15

                                 鬱展開や性描写の注意ということであれば、
   刈圭狄ア㌢‐- 、.             . -‐     これは「不要」です。
   ,炸I圭jⅣ´    ヽ.           . ´        
   焔圭:Ⅳ         \                   スレを開いたら>>1にちゃんと書いてありますし、
  .以圭Ⅳ            >、-,. < _            場合によってはネタバレにもなりかねませんし…
  込i:圭{           i::::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
  Ⅵ7:刈          `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
   ゙'廷i代          VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
    `'冬淤t、           // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
:::::::::::::  》i淤〉        :::::::: ITTTTTTTTTTTTTI  _|_     ______    |FF|ニ
    ____ヘ㌢  ,: ´ ⌒^ヾヽ/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi.   ,: ´ ⌒^ ヾヽFF:|  /二ニ,
    . |IIIIlミ|三(,, ""⌒ '' .. " ヾ)l.LL LL LL LL LL | iニi,_ (,, ""⌒ '' .. " ヾ)|  |EEE|
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三::::::( ノ( ソ( 、ノノ .| LL LL LL LL LL |ll.|__::::::( ノ( ソ( 、ノノ.|| ̄ ̄|「| ̄
lllllllll |!|IIIIlミ|三 :::::::'''(, イ")ノ:::::|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ :::::::'''(, イ")ノ:: ̄ ̄| | 田 |「|
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三,, :::::(’''....ノソ),,:|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ,, :::::(’''....ノソ),,l l´| |    |「
  . . . |IIIIlミ|三ノ(~〜ノ(’''''ソ、:'. | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロノ(~〜ノ(’''''ソ、'i| | 田 |「|
  . . . |IIIIlミ|三三||        :゙||LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l | |    |「



                                 ,.-,、
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ   
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ   ただ個人的所感としては、
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙    スレタイが余りゴテゴテしてるよりも
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!       短いスレタイの方が目を引きます。
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //       
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、       
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ      
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ

439安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:06:06 ID:okdCvcYw0
16

                |             _
         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、       何より「どんな話なんだろう」と興味を引かれる、
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',      想像する余地があります。
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}      ついでにスッキリしていて好みでもあります。
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/     
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´       スレタイに表記が付いていると、
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´            どうしても「想像」よりも「推測」になってしまいますから。
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/                   たとえそれが知らない原作であっても
     : :/:.: , '      `´                「ふーん」で終わってしまう事もしばしばで…
     :/:. /
     :.:.:,






..... -‐           …こ、これは あくまで個人的な所感ですからね!

               皆が皆、そうとは限りませんから…

. ` ァ‐-  __/] _________
..゙<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
_`ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
.゙\ V:\____ , - 、__/
 \\} |.:::ハ .::ヘ.__// \ヽ
   `ー 'i.:,′`ー一'′    \\
...    |:!               \\
      !j              \\__
...    ||                  `ー一 ´
...    ||
...    |!
.      j′

440安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:06:18 ID:okdCvcYw0
17

┌─────────────────────┐
│・地の文(枠囲いの部分)が長すぎなかったか  ....│
└─────────────────────┘

                                 ,.-,、
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙   「地の文」については、特に問題無しかと思います。
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //        それよりも気になったのは、
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、        「キャラのセリフ」の長さについてです。
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ
   ,/                     !|    ,.ノ゙



..  /.゙i
..../ /゙
.......//゙i゙i  `゙ヽ、        ,.r:''´ ,r'',ニ,ヽ
... /゙i/ .゙i    `ヽ,    /    N´  `ヽ,
.. ゙i/ /゙i゙i      ゙:、__,:'       l゙:l     ゙、゙:
_゙i  /゙i/ .゙i     .○三○     l :l       ゙!l'    初心者スレや「やる夫スレのつくり方」系で
.    ゙i/ /゙i゙i .     ゞH'K _     .l :l      リ゙ヾ   よく言われることですが、
.../゙i  /゙i/. ゙i ._,r'´<ト':゙'>:_ `ヽ、 .l: :゙、            「AA1つにつき、セリフは5行までにすべし」です。
..゙゙i/  ゙i/. /゙i゙i.r'; l:(::l :):l`ヾ、:゙ヽl::/:          私もこの評価では、余り分量に気を使ってはいませんが…
..  /゙i  /゙i/. ゙i :!゙l : :l':l   \ :l :l
  /゙i/  ゙i/. /゙i゙i:::l:  ; :l      `ー'             
...゙゙i/. /゙i  /゙i/. ゙i..:: l :                 大体こんなに長いとですね、もう目が滑る。
.   /゙i/ . ゙i/. /゙i゙il: .l: l                 とにかく滑る。つるつる滑る。要点は何だってのが全くわからなくなってくる。
.   ゙i/ /゙i  /゙i/ ゙i:::::/゙                いい加減文句の一つでも言いたくなってくる。もしくはスレのタブを黙って閉じたくなる。
. ゙i  /゙i/  ゙i/. /゙i゙i::: :(ヾ、    ,.r(''           「俺は評価スレを見に来たのであって、こんな駄文読みに来たわけじゃねーぞ!」
/  ゙i/ ./゙i   /゙i/ ゙i.::.゙、゙、゙! ,.r',゙r''´゙! ゙、,r:''l:`!    と言いたくなってくる。ええ、「虫のくせにさっきから偉そうに、ご高説垂れやがって…」
../゙i  /゙i/   ゙i/ /゙i゙i_ヽ('´,.r' ,.r:''゙!:. ゙、 .!: l     とか言われても仕方ないレベルです。もうね。
..゙i/  ゙i/ ./゙i   /゙i/ ゙i::::゙K,r:'´,..r:'´゙、::゙、l: :     「何がカマキラスだよ、汎用昆虫AAのカマキリのとこで全く同じの見たぞ」みたいなね。
..  /゙i  /゙i/   ゙i/. /゙i゙i ヾr''´     ゙; :゙、:     横長AAの多いカマキリをわざわざ使おうと思った意味がわからん。自分でもわからん。
..../゙i/  ゙i/. /゙i   /゙i/ ゙i!       ゙、 ゙     こうなる事はわかってたんだから、最初からマシな代理AA使っとけよ、って話ですよ。
r'⌒゛''!、 (⌒ `Y⌒!、,_、,r'⌒)::::::::::::::゙ヽ、     l:゙l;.゙     もうね、何考えてんだコイツって。いい加減書いてて無意味な引き伸ばしが辛くなってきた
......::..  )::.... ゙ー,r'⌒)::::::::::::⌒)::::::::::、゙-    !:l ゙、゙    というかこのわけわからん長文自体、途中から意味なんて全く無い
_:::::::::::::::::'゛:::::;;,r'⌒Y´::::,r'⌒!、_::         H ゙、゙   ただの引き伸ばしに終始しているのに、ここまで読んで頂きありがとうございます。

441安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:06:38 ID:okdCvcYw0
18

                |             _
         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、       …長々と失礼しました
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',      上のは明らかにやり過ぎですが…まあそういうことです。
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}     
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/      もっとも、この作品は小説原作ですから、
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´       多少の分量は致し方ないところがあるかと思います。
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´            
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/                  
     : :/:.: , '      `´                
     :/:. /
     :.:.:,


                           もう一度言いますが、「地の文」については問題は無いです。
                          
‐- 、             . -‐        大体長くとも3〜5行程度に抑えられており、
   ヽ.           . ´            横幅を大きく取ることもなかったので、
     \      /               終始スッキリ読めたように感じましたよ。
      >、-,. < _             
       !:::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
      `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
        VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
          // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
.    , -─- .// ,' ..:::|  \\} |.:::ハ .::ヘ.__// \ヽ
    { r 、 ..:.:.:::::>' .:.::::|    `ー 'i.:,′`ー一'′    \\
    ヘヘ ゙/´ ̄  .:.:.::::/      |:!               \\
     \| 「`^ヽr'iハ/´        !j              \\__
       | ト、                ||                  `ー一 ´
       | ヒ´            ||
      〉ハ            |!
.      /´               j′

442安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:06:48 ID:okdCvcYw0
19

┌───────────────────────────────┐
│・その他、気になったこと、良くないと思ったことがあればお願いします   .│
└───────────────────────────────┘

                |             _
         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、      
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',      
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}      まず、お断りさんも指摘されていた
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/      「枠のズレ」についてですが……
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´      
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´            
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/                  
     : :/:.: , '      `´                
     :/:. /
     :.:.:,

                                 ,.-,、
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ   
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ   推測ですが、恐らく合成に「渡世AA人」を
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙    使用している事からくるものかと思います。
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!       
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //        「渡世AA人」は2dot以内のズレで
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、       AAを合成してくれる便利なツールですが、
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ      逆に言えば「最大2dotまでズレが出てきてしまう」わけです。
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ

443安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:06:59 ID:okdCvcYw0
20


                               (´д`)Editに「合成スクリプト」を導入するか、
                               「おりんりんエディタ」を使えばズレ無しに合成することができます。
   刈圭狄ア㌢‐- 、.             . -‐   
   ,炸I圭jⅣ´    ヽ.           . ´      ついでに、この二つのうちどちらかでも有ると無いとでは
   焔圭:Ⅳ         \                  段違いに手間を減らすことができます。超オススメです。
  .以圭Ⅳ            >、-,. < _        各種まとめ等を参考に、導入について検討してみてはいかがでしょうか。
  込i:圭{           i::::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
  Ⅵ7:刈          `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
   ゙'廷i代          VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
    `'冬淤t、           // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
:::::::::::::  》i淤〉        :::::::: ITTTTTTTTTTTTTI  _|_     ______    |FF|ニ
    ____ヘ㌢  ,: ´ ⌒^ヾヽ/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi.   ,: ´ ⌒^ ヾヽFF:|  /二ニ,
    . |IIIIlミ|三(,, ""⌒ '' .. " ヾ)l.LL LL LL LL LL | iニi,_ (,, ""⌒ '' .. " ヾ)|  |EEE|
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三::::::( ノ( ソ( 、ノノ .| LL LL LL LL LL |ll.|__::::::( ノ( ソ( 、ノノ.|| ̄ ̄|「| ̄
lllllllll |!|IIIIlミ|三 :::::::'''(, イ")ノ:::::|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ :::::::'''(, イ")ノ:: ̄ ̄| | 田 |「|
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三,, :::::(’''....ノソ),,:|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ,, :::::(’''....ノソ),,l l´| |    |「
  . . . |IIIIlミ|三ノ(~〜ノ(’''''ソ、:'. | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロノ(~〜ノ(’''''ソ、'i| | 田 |「|
  . . . |IIIIlミ|三三||        :゙||LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l | |    |「




                          
                          
‐- 、             . -‐        そしてもう一つ、
   ヽ.           . ´            これは直接本編に関わることでは無いのですが…
     \      /              
      >、-,. < _             
       !:::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
      `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
        VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
          // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
.    , -─- .// ,' ..:::|  \\} |.:::ハ .::ヘ.__// \ヽ
    { r 、 ..:.:.:::::>' .:.::::|    `ー 'i.:,′`ー一'′    \\
    ヘヘ ゙/´ ̄  .:.:.::::/      |:!               \\
     \| 「`^ヽr'iハ/´        !j              \\__

444安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:07:11 ID:okdCvcYw0
21

                |             _
         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、      
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',      
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}      本スレで指摘されていた酉被りの件ですが、
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/     
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´       これはかなり危ない。直ちに改善すべきです。
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´            
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/                  
     : :/:.: , '      `´                
     :/:. /
     :.:.:,



                           スレでリンクされていた「livedoor ヘルプ」のページで
                           例として使われている「#pass」  ←コレを名前欄に入れると…
‐- 、             . -‐        
   ヽ.           . ´            http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15956/1362916206/571
     \      /              
      >、-,. < _                           ……あなたの酉と全く同じものが出てきます。
       !:::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
      `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
        VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
          // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
.    , -─- .// ,' ..:::|  \\} |.:::ハ .::ヘ.__// \ヽ
    { r 、 ..:.:.:::::>' .:.::::|    `ー 'i.:,′`ー一'′    \\
    ヘヘ ゙/´ ̄  .:.:.::::/      |:!               \\
     \| 「`^ヽr'iハ/´        !j              \\__

445安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:07:27 ID:okdCvcYw0
22

..  /.゙i
..../ /゙
.......//゙i゙i  `゙ヽ、        ,.r:''´ ,r'',ニ,ヽ
... /゙i/ .゙i    `ヽ,    /    N´  `ヽ,
.. ゙i/ /゙i゙i      ゙:、__,:'       l゙:l     ゙、゙:
_゙i  /゙i/ .゙i     .○三○     l :l       ゙!l'
.    ゙i/ /゙i゙i .     ゞH'K _     .l :l      リ゙ヾ   
.../゙i  /゙i/. ゙i ._,r'´<ト':゙'>:_ `ヽ、 .l: :゙、            これのどこが危険かというと、
..゙゙i/  ゙i/. /゙i゙i.r'; l:(::l :):l`ヾ、:゙ヽl::/:          
..  /゙i  /゙i/. ゙i :!゙l : :l':l   \ :l :l          「いとも簡単にあなたの名を騙ることができる」という点。
  /゙i/  ゙i/. /゙i゙i:::l:  ; :l      `ー'             
...゙゙i/. /゙i  /゙i/. ゙i..:: l :                
.   /゙i/ . ゙i/. /゙i゙il: .l: l                 トリップはスレ作者をやる上で、管理スレに
.   ゙i/ /゙i  /゙i/ ゙i:::::/゙                削除依頼などを行う際にも使われる、
. ゙i  /゙i/  ゙i/. /゙i゙i::: :(ヾ、    ,.r(''           本人確認用の大事な証明章のようなものです。
/  ゙i/ ./゙i   /゙i/ ゙i.::.゙、゙、゙! ,.r',゙r''´゙! ゙、,r:''l:`!   
../゙i  /゙i/   ゙i/ /゙i゙i_ヽ('´,.r' ,.r:''゙!:. ゙、 .!: l     悪いことは言わないので、#の後のワードを別のものにして、
..゙i/  ゙i/ ./゙i   /゙i/ ゙i::::゙K,r:'´,..r:'´゙、::゙、l: :    酉を変えることをお勧めします。
..  /゙i  /゙i/   ゙i/. /゙i゙i ヾr''´     ゙; :゙、:    
..../゙i/  ゙i/. /゙i   /゙i/ ゙i!       ゙、 ゙     
r'⌒゛''!、 (⌒ `Y⌒!、,_、,r'⌒)::::::::::::::゙ヽ、     l:゙l;.゙    
......::..  )::.... ゙ー,r'⌒)::::::::::::⌒)::::::::::、゙-    !:l ゙、゙   
_:::::::::::::::::'゛:::::;;,r'⌒Y´::::,r'⌒!、_::         H ゙、゙

446安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:07:48 ID:okdCvcYw0
23

┌──────────┐
│・最後に感想を…     │
└──────────┘

                                 ,.-,、
     ______,,,,,,,,,,,,,....................... _________ _,,_,,..、-‐=ニ'=''゙ヾ)ソ   上でも触れた「この作品の配役」についてです。
   ,ノ^`''=、 >≪´,,フヾ、、` 、 ' : 、 ___}};' ,.-‐、.._゙(○)xニソ   
 ー≪{`ヾ、.;;''`ヽ,, '^`ゝ、__,,,..) -‐`'''"" ̄ ン;"   〉({  `ー''゙    個人的な好みオンリーで語れば、
  ``ー`''=ニ二二 ̄ ̄          _,.-〃     / ノ,!       普段出演率の高くないキャラが多く登場していて、
      `~`'ー‐、二''ー―--―;;:=''}},:/    / //        とても「俺得」なスレだったと感じました。
             ``}゙;´'''゙ ̄  〃ノ     /,ノ{'-、       
              ,l';!     {:{´    {メ、 \ヽ      特に最初のヒロインでもあったむぎのん。
          _,..、-‐''''"      ヾ:;、_   ゙ヾ.`ヽ、ヽ}
      ,r-‐''"                ゙ヾ}    \,、)^
     /                 }|     ,ソ
   ,/                     !|    ,.ノ゙





.

447安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:08:01 ID:okdCvcYw0
24

                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            │ 普段はプライドが高いけど、                           │
       ,.: : :│ 危機的状況に陥った時思いがけない行動に走るところとか、  ..│
        / : : :弋____________________________ノ
      ′: : :.:|: : : : : : : : : \: : :.ヽ: : : : : : : : : : : : :
.      : : : :.: :.トミ.: : : : : : : : :.\ : ‘,: : : : : : : : :...γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     i: |: : : :.|  `   : : : : :, 斗‐ 、:i: : : : : ′.: :...│ 火傷顔のくんだりも含め                     │
     |: |{: : : ′   ` ー,≫=≠ミ|{: : : / : : : : :.│ とてもよくハマっていて素晴らしいの一言でした。   . │
     | 八: :厶-‐      〃弋::ソ 八: :/ : : : : : :.弋_______________________ノ
     |: : :∨ x≠ミ     ´  /: : :/: : : : : : : : : : : : :.丶
.      }|: : : :ヽ《弋:ソ゛       /: : :/ : /: : :/ : : : : : : : : : :\
.    八: : : : : ≧. _  }       .′:./ : /: : :/: : : : : : : : : : : : : :\
   ノ  ヽ: : : :ヾ⌒  `       i: : ;′/: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :丶
       i: :\: : :ヽ.   ー  ′|: : |: :′: :′: : : : : : : : : : : : : : ′: :.i{
       |{: : : ヽ : : ト        | : :|: : : :/.: : : : : : : : : : : : : : :./ : : : 八
.       八: : : : :)ノ : : : >‐rく !: :.乂_:_;ノ⌒Y =ミ : : : : : : : / : : : /: : :ヽ
       /.: : : : : : : : : : : :.′: :|  !: : : : : : : : : リ / `ヽ: : : : :.′: : :′ : : : )
.      /: : :r==ミ: :、: :/:_;ノ  乂_:_/: : : ://..   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ′ : 乂: : : :ヽ: Y - 、  , -‐  /: : : / /  . : :..│ ヒロイン六人の中でも、スレでは                │
    i: : :(: : : ⌒ヽ:} ノ- ― … =彡{: : : /、 .′     │ 木山先生と並んで高い人気があったのも頷けます。  │
    |{ : : : :ー: : )f´ 乂乂乂乂乂{八 : {乂{.      弋________________________ノ
.    八:/⌒)ノ匕⌒7^⌒^⌒^⌒^ )ノ'^八      \     ヽ: : : ー=ミ
.    /乂Y⌒7f⌒Y               ヽ         `    ‘,: : : : : :)
   /    {{__ノ个、ノ   . . . .           \              i: : : :/
・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……



                           少なくともオススメスレで
‐- 、             . -‐        「禁書の麦野沈利がヒロインのスレでオススメありませんか」
   ヽ.           . ´            と聞かれれば、
     \      /               私はまずこのスレを推しますよ、ええ。
      >、-,. < _
       !:::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
      `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
        VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
          // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
.    , -─- .// ,' ..:::|  \\} |.:::ハ .::ヘ.__// \ヽ
    { r 、 ..:.:.:::::>' .:.::::|    `ー 'i.:,′`ー一'′    \\

448安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:08:14 ID:okdCvcYw0
25

                               総論については月並みですが、
                               作者さんの他のスレにも興味が湧いてくるような
   刈圭狄ア㌢‐- 、.             . -‐   
   ,炸I圭jⅣ´    ヽ.           . ´      「この人の書くやる夫スレなら面白いだろう」
   焔圭:Ⅳ         \                  と思わせるような作品だったように思いました。
  .以圭Ⅳ            >、-,. < _        
  込i:圭{           i::::. }_{:::. ,小. .:.: ̄` ァ‐-  __/] _________
  Ⅵ7:刈          `Y´l`Y´ | `ー┬<二≦、   . .:. .:.:.:.::..:.:::.:::::.:::::::::::::ノ
   ゙'廷i代          VzV ,ハ  ::/ `ヽ、ヘ .::` ー───────‐ァ'´
    `'冬淤t、           // i .:.::|ヽ\ V:\____ , - 、__/
:::::::::::::  》i淤〉        :::::::: ITTTTTTTTTTTTTI  _|_     ______    |FF|ニ
    ____ヘ㌢  ,: ´ ⌒^ヾヽ/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi.   ,: ´ ⌒^ ヾヽFF:|  /二ニ,
    . |IIIIlミ|三(,, ""⌒ '' .. " ヾ)l.LL LL LL LL LL | iニi,_ (,, ""⌒ '' .. " ヾ)|  |EEE|
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三::::::( ノ( ソ( 、ノノ .| LL LL LL LL LL |ll.|__::::::( ノ( ソ( 、ノノ.|| ̄ ̄|「| ̄
lllllllll |!|IIIIlミ|三 :::::::'''(, イ")ノ:::::|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ :::::::'''(, イ")ノ:: ̄ ̄| | 田 |「|
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三,, :::::(’''....ノソ),,:|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ,, :::::(’''....ノソ),,l l´| |    |「
  . . . |IIIIlミ|三ノ(~〜ノ(’''''ソ、:'. | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロノ(~〜ノ(’''''ソ、'i| | 田 |「|
  . . . |IIIIlミ|三三||        :゙||LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l | |    |「



                |             _
         ―――--    |           , '´
       __         l            /
           .二.     |!       /
      _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
       /:{:.     .:ト、l__/`ニ>r<;'
        `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、       原作の小説の雰囲気や
    -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.    .:',      配役、演出の妙もあり、さらに短い投下間隔が
    -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}      まるで「夏の夜の夢」のような時間を提供してくれたといえます。
      : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/     
      : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´       …ちょっとカッコつけた言い方ではありますがねw
      : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´            
     : : :/:.:.: :/  しヘУ/                  
     : :/:.: , '      `´                もし次回作を見つけられれば、是非読んでみたいと思います。
     :/:. /
     :.:.:,

449安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:08:36 ID:okdCvcYw0
26

..  /.゙i
..../ /゙
.......//゙i゙i  `゙ヽ、        ,.r:''´ ,r'',ニ,ヽ
... /゙i/ .゙i    `ヽ,    /    N´  `ヽ,
.. ゙i/ /゙i゙i      ゙:、__,:'       l゙:l     ゙、゙:
_゙i  /゙i/ .゙i     .○三○     l :l       ゙!l'
.    ゙i/ /゙i゙i .     ゞH'K _     .l :l      リ゙ヾ   以上で、評価をお終いに致します。
.../゙i  /゙i/. ゙i ._,r'´<ト':゙'>:_ `ヽ、 .l: :゙、
..゙゙i/  ゙i/. /゙i゙i.r'; l:(::l :):l`ヾ、:゙ヽl::/:           独断と偏見、さらには憶測まみれの評価ではございましたが、
..  /゙i  /゙i/. ゙i :!゙l : :l':l   \ :l :l             参考になれば幸いです。
  /゙i/  ゙i/. /゙i゙i:::l:  ; :l      `ー'             
...゙゙i/. /゙i  /゙i/. ゙i..:: l :                 ご精読、ありがとうございました。
.   /゙i/ . ゙i/. /゙i゙il: .l: l
.   ゙i/ /゙i  /゙i/ ゙i:::::/゙
. ゙i  /゙i/  ゙i/. /゙i゙i::: :(ヾ、    ,.r(''
/  ゙i/ ./゙i   /゙i/ ゙i.::.゙、゙、゙! ,.r',゙r''´゙! ゙、,r:''l:`!
../゙i  /゙i/   ゙i/ /゙i゙i_ヽ('´,.r' ,.r:''゙!:. ゙、 .!: l
..゙i/  ゙i/ ./゙i   /゙i/ ゙i::::゙K,r:'´,..r:'´゙、::゙、l: :
..  /゙i  /゙i/   ゙i/. /゙i゙i ヾr''´     ゙; :゙、:
..../゙i/  ゙i/. /゙i   /゙i/ ゙i!       ゙、 ゙
r'⌒゛''!、 (⌒ `Y⌒!、,_、,r'⌒)::::::::::::::゙ヽ、     l:゙l;.゙
......::..  )::.... ゙ー,r'⌒)::::::::::::⌒)::::::::::、゙-    !:l ゙、゙
_:::::::::::::::::'゛:::::;;,r'⌒Y´::::,r'⌒!、_::         H ゙、゙
                                          ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                           d⌒) ./| _ノ  __ノ
                                             ---------------

450安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:15:58 ID:7OE6rlb.0


451安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:16:27 ID:voB5d4iw0


452安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:18:02 ID:Uoy2SGT20


453安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 18:33:52 ID:OXC.DlTg0


454安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 19:13:08 ID:tf.4sNLE0


455 ◆XksB4AwhxU:2013/04/30(火) 23:51:35 ID:ipnFztJ.0

カマキラス様、評価いただきありがとうございます

>投下間隔が早すぎなかったか 
お褒め頂きありがとうございます

>それぞれの話でキャラ配役は合っていたか 
今回は自分でもあまり使っていないキャラが多かったもので
外見とwiki等を参考にして決めていたんですが
原作的にこういうキャラでいいのかな?と思ったもので聞いてみました

>地の文(枠囲いの部分)が長すぎなかったか
セリフに関しては、確かに長すぎる部分がありましたね
以降気をつけます

>その他、気になったこと、良くないと思ったことがあればお願いします
一応(´д`)Editを使っているのですが、スプリクトなどは使っていませんでした。
次作を作る際には導入してみようかと思います
また今回は紛らわしいので酉はそのままですが、次は変えてみます

>感想
お褒め頂きありがとうございます
やっぱりむぎのんはよいヒロインでしたね
半世紀たっても通じるあたり山風先生は流石です

それでは最後にあらためて、評価いただきありがとうございます

456安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 23:59:17 ID:vCLCwkm60

     ,..、
     l l`ヾ、 / ヽ,..- : : : : : ー―- 、  /l  /l }
     | !__l. :'  : : : : : : : : : : : : : :`ヽ_l//__!l
     ,ヾ: :/        : : : : : : : : : : : :.ヽ-,: /ヽ、
    /: :/. : :/: : : : : ,: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :',/: : : :\
  ,イ: : :/:,: : :/: : : : : : : :l: : : : l: : : ,: : : : : :':,: : :l: : : : : 、:\
,/イ: : /,イ: : : : : : : :l: : :.ハ: : : |、: : :',: : : : :l: l: : :l: : : : : :ヽ`\
  /: : : : :.|: : : l: : : :/!-:/  、: : :! 、:-ト、: : : l: : : :,: : : : : : ::.
 ,: ,l: : : : :!:/: :l: : :./ |:/   ヽ:.!  \! \: :l: : l/: : :l: : :ト,: :l
 l:/|: : : : l/l: : l: :/  ! _   `  _  \!: l'、: :.:l: : :l 、:!
 l' .|: :,: : :l: :、: l:/  ´ ̄ `    ´ ̄`ヽ  l: ,',ソ: : |、: :l  リ      .初めまして
.  |:/l: :ハ: : lレ,: ,  ' ' ' '   ,   ' ' ' '   ,: ,-':ハ: :l : |
  /' リ  ,: | リ,:、              /:/l:/ l:/ リ         評価人のまどかです
      ∨  ',:l`   _  `  ´   _,./:イ /  /
           リ   ,__}  ー ― < /                    このたびは評価人として
          ___,.|  ̄} l ̄ ̄_|、__               スレの評価をさせて頂きます
        ,/ ̄ l::| , -///{/}////ヽ、/  ̄`ヽ
         /    //////l||、///////>、    、
      /     ヽ////,イ,!! l-、//////  /  ,
     /   ∨    {//イ/l===!/ト、///   Y  ヽ、
    <    {    `´.|/l   l/| `´    |    /
     \   l.       l/j   l/!      l    /





         /::\
   i⌒ヽ__|__::::::}  __   __     __
   |__::{::::::::::::::>'"         `/:::\_  /::::::::}_
   / \::/            〈:::::::::::::ヽ|__:::::::::::::〉
  //   / /  /  //   /  }:::::/::/ハ \‐ '
. /'i // /  / / / / }∧ 八::_/   !   ヽ
 '<::::::/:},'  /| /⌒ // ⌒/ヽi / }/::{ /  ノ
/  l \/|   |x=ミ/   ァ=ミ/| / :::l/    / |
.   | ハ/ | |小r' ハ      r' ハノ;::::::/     / /|
  八 {   | |:リ 乂ソ     弋 ソム-{   /   / ノ    今回評価したいのはこちら
.    \ 八 |::{    `_    /  /|  / / , '
.      ‘|V\   V  ) /ィ/八 /'")/          やる夫は気持ち悪いラノベに影響されたようです
          > ..  <ィ辷ラ ` ´
          __ _{二二ノ¨⌒\                まとめサイト様
        / ,, ィ⌒)   /     \            .http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/category162-8.html
       /vく_ノ´   {          ',
    ., イソ⌒>{_ソ孑乏辷}       ノ            です
    {/ソ 〃o/ //7´  |   ,  -─{_
.   {-{ 〃,/  '/ソ   {  //⌒_ソ
  r={7{ lo i   l{-}    ヾ,{/ ノ7⌒ ´、
  V゙Ⅵ | |  |{-}      /_ソ (,     ,
   .`{-} | |  |{-}     /  `ヾ}    ‘
.   {-} lo !   l{-}   /     ':,     ,、

..

457安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/30(火) 23:59:42 ID:vCLCwkm60

    ...__   /}            ∧
     {:::::::::::::\/ -‐……‐-      /:::::'..
    ...\:::>'"           \/:::::::::::〉‐- 、
    ー=彡   /         ハ |::::::::::::|:::::/
  < ̄/ / / / ,ィ /   |  | } 〉::::::::::|,Xニニ7         作者様は
   .ム/イ  ,/ /⌒/ }/⌒ヽ}  } | |:::::::::::廴_\ノ          非常に優れた技術を
      ./| /| ァ=ミ/  /ァ=ミ,ハ/ ,'人::::::ノ::::::;>‐-          .持った方ですので
     〃|/ |小r'リ   r'/ 心// / 廴_::::::::::::ノ\
     { /,.イⅥ `゚ ,    V (ン// /}/} /|⌒jハ |'⌒ヽ           .私も同作品を評価した
     ∨  | ,人  v:::.,  ノイ /ノ' ノ' | ∧jノ\           前評価人様同様
   ____|/〃 > _ .. <ノイニニ7  |/   :,  `ー-  .. _,
 /´ ̄ ̄ ̄/ /  //、{二¨ノ  〃⌒ヽ,    ′             感想のような評価に
(_(    / '  // (::ノ ⌒ ,//     '    \          なってしまうかもしれませんが
.    /  ノ  〃7x ゚ ,x=≠/     }       \
   ./   廴__,{::{{ }Y「 {{ ノ     八       ;)        .そこはご容赦ください
 ...(;      <ノ入{{ i。|  {{x\     _,ノ
          ⌒{ヘ{ i| {{廴__`ー-<〆\ノ\
       ノ\∧ ヽ! i彡{{,,/ ⌒7¨(_/⌒}ソ\
      /⌒,〈 ノi   ∨i  /   / x‐(:::)  〈-=7^ー‐;
    x─\//ノ|   |゚ i ,′  //   `}\人__|\ ノ:┐





           ∧ . -‐. : . : . : . : .  ̄`丶/>ヘ',ー.、
.       __  //: . : . : . : . : . : . : . : . : . : \: . }i: : :\
       }l>/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : :.\}i: . : . :\__
     /}レ': : . : . : . : . : . : . : . : . : .\: . ヽ: . : . :.ヽ: . : . : . ヽ`
     /: :/: . : . : . : . :l: :八: . : . : : \: : : : : '. : . : . :l: . : . : l: : l
.    /: :/: . : . : . : . :/l: :| \: :\: : : \: : . :l: . : :...:|: . : . : l: . l
   /: ://: : . : . :.|: / .j: :|   \: ヽ\:ヽ\: :|: . : |: :|: : |: . :l: : |
   //://|: : :l: : . i斗'^        ,ィf弌ぅ 、ヽ|: . : l: :|: : |: . :|\|     さて、それでは
 //:ノ /|: :/}: : : |: l ,ィf゚う       ト::)゚ィリヽ|: . : |:/: : :|: . :|      .評価を始めるとして
   }: : /|:|:/: |: : ∧:i/ん:::ハ      弋c少' |: . : |}: : :.|: . :|
   |: / .|:|': : |: :/: :i 弋cソ        、、、、、. |: . :八: . :八: .|      .まずはこのスレの
   |/  l: : : :|V: : ハ  、、、、  ′         l: ./:∧: ./  ヽ     .ジャンル分けを考えます
     八: :.∧: |: :人   r 、_  っ     ィ .ノ:/:/ }:./
      ∨ V}: : |: /i>}/ ,へ、   イ j:V/:/ /          まず最初に
            八: :|/__ !  / ハ _.斗‐{                   浮かび上がるのは
            ∧!  _|    ' /´     》──--、
          _/    |:::_}   .|ー─--<       |          やっぱり日常系に
        /___  i }∧   ノ:::::::::::::::::::/ /     |          分類されるやる夫スレですね
        V    /  }.  イ l\::::::::::::/ /     :|
       rヘ   xヘ    ∨ | |:| \/_/      人
       /_/   '、  _ヽ | |:|   ./   - ─   - 〉
.      /        ヽ/// j/  〈 / -‐   /

.

458安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/01(水) 00:00:17 ID:NLkcl8.A0

                          __       \
                       |! ⌒ヽ\     i|  |ヽ
           \、         | \ |   \  ||  | |
     { ____\ーく⌒\    ‘、 \     ヽ||  | |   ハ
  ...≦\   __   ヽ \ } /⌒ヽ\/⌒\   ヾy’/ V }
. _..二ニ\=ー―‐\     V      } ̄` 丶、 ヽ  ./   |/
. ⌒\    ` ー=   \   {/    {       \Y     |′
    \/      ⌒>ー〈     }       \     ;
    . /⌒ <´ ̄  /   ⌒\    ;    \    ヽ\  厂`\
          >/⌒ヽ    /  \,/ |   |   ヽ   i  ∨/´ ̄`ヽ
      _,/  | / _/)/ | |   i|_ |    i|   | \≧=-
     .. ̄ ̄ ̄ノ|厂 | {  | |/八 八{  l|⌒ |   |〉
                  V^ハ 八 | /x:=ミ、 \ x=ミ、|\ |
               ‘、 :,  V〃_ノr'    んr'ハ| ハ|
                 r\:,  |弋ダ      {ダ / V        .この作品はまず
            __く__八 |.:.:.:.    , .:.:.∧ |       .主人公が大阪から
            .,二ニ=≪\\ト .   、__,    人 ∨
            /      ‘, 丶二ハ>┬   ´           田舎の高校に
        .「 ̄^ __      }}   ハ{| ,’                転校する所から始まります
     .._〉           〃   しハ /〉
.     r┴<⌒\― __,/んn-n-nr}nハ
    ..>┐  >┬'⌒r‐ ⌒k{ ̄ ̄ Y´k{、
  .,, ´   ^>≠┘  :{     k{     i| リ \___
/   , ´         ;   k{     ノ〃ー≪_ー==′





 :::::::::イ : : : {: : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ : : : ; : : :\: : : : : : : ∧\\
 :::::::/:| : : : {:: : : : : : : : : : : ヾ : : : : :\: : ハ、ミ、: \: : : : : \i: : \
 ヽ/:: :{ : : : :{: : : : :i : ;-|´:\ヾ: : : : : :',\: ∧ \:|\:i : i : }::: : /
  :\: :{ : : : :! : : : |,:´: | : : }ヾ\: : : : :}  \メ ,,,,_  V: :| : }: /.
  : ヽ:\' : : : : : : ´|: : :|、: : |  \\ : : }   〃~ ̄`  ヾV: }::|        そしてこの転入した学校で
  : ∧\\: : : : : : :!: : |ヾ、ノ ⌒ \ \ノ            {:リノ::|
  : : :∧、ハヾ : : : :∧:.:| ォ≡=、         〃〃  }:|:: |         .好きになった子を死に追い込み
  : : : ∧::`ヾ、 : : : : : ∨〃         '           ,'::{::' |
  : : : : : |  r弋: : :\∧ 〃〃      __        /,}:{  |.         妹を妊娠させ殺害し
 : : :ヽ: : :|::: } r\: :∧\         ´  `i    ./\\ ヽ.      .そして友人を抹殺し
 : : : ::∨: |\\ヽ\:\       (    ノ   /   `, }  |
 :∨ : ::∨:|ノ  `┬f\:\_      `     _ ‐´       } } } :     .恋人を精神的に
 ヽ∨: : }∨    ',ヽ  ヾ `゙゙ ャ==ー--‐=iiフ   /    ヾ、.} :       追い詰め廃人にし
  \'i: : i        ヾヽ      ` ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄´    '゙   ノ^y´)__i
  i´|: :/     \: : { {   _ _  _     c、     ,〜´/ ̄}:      後は…まぁ女装したりとか…
  / 乂       \ { {      `'   {iL\  ノ| ./| | : : {:

.

459安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/01(水) 00:00:49 ID:NLkcl8.A0

. ., - 、          ____            __
. /::::::::::\       '"         ̄ ''         /::∧
...|:::::::::::::::::::>'"                  \ /::::::::::::|, ..-┐
...|::::::::::::/                       \::::::::::::| :::::: |
 ::::::/      /                        ;::::::∧⌒\     とにかく!!
...:::/   /  / /   /    /\             ' :::: ∧       .このラノベスレは
.|://   /  / /  /'l   /    ':  |   ヽ ∧  ヽ ∨ ::::|
 /   /   '  l   / |  /     ハ |\  | ∧  ハ |─┤      普段では
  ./  '   ‘__/l /   | '      ‘| ∧__∟. |  : |::::::::\       起こりえないような事が起こる
. /i  |   l /´「Г¨ ''|/、        斗 '" ∨ V |   ‘ l::::::::::::::
  ::|  |   l' 八|xf示`         "示ミx、  Ⅵ  | |::::::::::::::     非常にバイオレンスな
. .:|  |   | 〃 んィri        んィri ヾ  |  |ノ:::::/⌒       日常系スレですね!!
  .|  |   | {i  V辷リ         V辷リ  i}  |  |`ー'
.   .|   |   , , , , ,     、    , , , , ,   ,'|  |     /     .最初このスレを所見で覗いた方は
.   .|   |,       _____,       ' |  ,:| /   /|       . このスレの独特の雰囲気と
 、 l八.  |ヘ      ∨ r──‐ュ_}      /"} / リ/|  / j/
  \:, ‘ 、!   、    ∨´  ̄ `∨      'j///| / j  /        .主人公のサイコパスぶりに
...,  \  \    > ..  ヽ___/ .. <.   // ノ′ ,'/         .驚く事でしょう!!
.          r─- 、|  >--<  |, -─┐/′   /
.          |    {‐────‐}    |                  でもジャンルは
          __|,,>'" `ー‐r‐r─ '’` <,,ノ_                間違いなく日常系スレです!!
. /⌒ ̄ ̄/ /         〉〈       Vハ  ̄ ̄`ヽ,
        / /         /∧〉        Vハ      '





     .        ∧ /´Y    /:::|  ,ィ
            〈:::::i> : :´ ̄ `/::::::レ':::|       .最初期のやらない夫が
           }`ヌ´: : : : : : : : : \::::Y::::メ.       死ぬ辺りまでは
         .ィ´: :i:i: :l: :/!: ト、: ト、: :く::メ:::く:::ス
          | : : 从:.|ィナノハナノメ、: ハ∨: : : :ヽ     クールな主人公が
          |: :∧人| ○   ○ l|: :ト.!:l: :i: : :トv    .学園生活を送る
     . Σ.  レ'从j:.:〈 "" 「 ̄ |"" |: lレ从.:i!: :リ     .青春ラブコメでしたが
              从ル>┴r‐┴≦レル ルレ'
                / 介/⌒ヽ             .やらない夫が死ぬ辺りから
               くj YiYi ___.〉
                  ムl|⊥i!辷ム             .段々と主人公の
                 / | : i! || | イ           .転落が始まり
             トvく ノ : i! || |.ノ
            / 〉: : `´`¨´トvNY\           .慕われていたエリオの
          rく / _:_:_: : : : : :Y Y:ノ.  >┐        .支持も失い始め
           乂V    \:/⌒V  /.メ
            ` ー< 工 工 ..><イ         .その上なぜか学園生活で
               | |  | |            女装を強いられ
     .          }⌒{  .}⌒{
               | |  | |            まぁ、とにかく
                 }><{  }><{              色んな事が起きます
               ノⅩ| ノⅩ|
                 (ー' j .(ー' j

.

460安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/01(水) 00:01:09 ID:NLkcl8.A0

                      ┌‐ .。.,__/\
                            ヽ 丶
     「\         _,...  .,.  .,_ ヽ     |  }
     |  \    _,..´ -―-v-―- `}  ..,  |  /
    ヘ、  ,.≧⇒'゙´           ヽ、 {    ヽリ /⌒ヽ
   〈  ヽ  ー=彡'´   /       \〉、  イ´ ̄〉  \
    ヽ /ヽ /     ′   /  ;.   ヾ   人 /     \
    /  _У    /    /  .゙ ;  ヾヽイ>'゙´Y   /    \
  < ̄ ̄   /  ,:  ′ /,  /  / j   i У  /  /  | ヽ⌒ヽ
   /\__/ 〃  /  ///|  / | ハ   从  /  イ    |  i       このスレでは
  ′// / / j  |‐''7フ  | 〃 √「¨''メ< ̄}/〃    |ヽ |
 // //〃/{ ! | | /x=、 }/   ,ヶ==ミx、 `/、 / ;     |_,ハ|     え?なぜそんな事に?
   // |/ ヘ  ∧Y r'_ソ}     r'゙_ソ バ /〈 |! /   /   j!
     / /{  ∨ ハ  ゞ‐'      ゞ‐-'   /νハ{   〃         .っと言う事で溢れています
    ノイ     / 八 """"   '   """/  /_,.イ / ヽ /
           / //>    `   ´  / /   j/  У            .そしてその作中で起こる
.          / /    r―-≧=‐=≦ //>‐=ミ、                  様々な驚きが
.        /   ,.-┴<二>―r 、/ヾ´ 〆  ',
          /   〃 /tニニヽ、} } ∨                     読者の度肝を抜き
         /    〃, {_r┐ゝゝ'ゝ' /    八                この物語に人を呼び込む
         (´     トイ |  |   //         ヽ、
        \    ヾ辷|  !   勹    ,. -‐   )           大きな舞台装置に
           仁ニユ/イゝ= }_,.。匕ヽ____,..。- ゙´              なっている訳ですね
            /    / ゞ-/― '´ヽノ――-く
         〜⌒7-‐'゙´{_/イゝ.._}〜7⌒ゝr〜}
         | /   / |!   ∨    /⌒





               '"  ̄ ̄ ̄  '   、
      /⌒\ /              \/ ̄ ̄|
.    |: .  ノ                  ‘:, . : |
  .../|: : . /     | |    |         ∨ : /\
. // ∨:..| ,       | |    | |         ', 〈   \       このスレは
.⌒7  :/. : :| |    |  | 八    | | \  |     |: :゚, 〈⌒      非常に人を選びますが
  .′ | : : :| |  __|_|_ノ \  |V\__|_  | |  |   '
  ;   |__;| |    |\|     \|    \|:. | | |_|    i       しかし、人を選ぶが故に
. | |  /:八| \ |===     === ||  | |ノ∧     |
. | | :〈__人|   ゝ::::::::::     ::::::::::::::|| 八  人|   |       このスレはやる夫スレの中でも
. |ノ|   | /゚ |   |               ||/ ムイ⌒|   八    .唯一と言ってもいい
  八  /∨ :八  ト    ( ̄ ̄)   ィ|  /  Vヘ.| /        世界観を作っています
    ∨  __ノ\|⌒)> ,   __  ;<厂)|/\    ∨
      _/__     て)‐-     -‐/て/}__ ̄\ー-        .私はそれを
..r‐ノ>''" /┴─ノ\{\{に二ニ =‐-<  _/─‐く⌒¨\\   とても素晴らしい事だと思います
..|/     ) <  〃 厂{ r─      〉    >   |    ∨

.

461安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/01(水) 00:01:36 ID:NLkcl8.A0

    ...__   /}            ∧
     {:::::::::::::\/ -‐……‐-      /:::::'..
    ...\:::>'"           \/:::::::::::〉‐- 、
    ー=彡   /         ハ |::::::::::::|:::::/
  < ̄/ / / / ,ィ /   |  | } 〉::::::::::|,Xニニ7
   .ム/イ  ,/ /⌒/ }/⌒ヽ}  } | |:::::::::::廴_\ノ
      ./| /| ァ=ミ/  /ァ=ミ,ハ/ ,'人::::::ノ::::::;>‐-           作者様の作品は
     〃|/ |小r'リ   r'/ 心// / 廴_::::::::::::ノ\           独自色の強いスレですが
     { /,.イⅥ `゚ ,    V (ン// /}/} /|⌒jハ |'⌒ヽ
     ∨  | ,人  v:::.,  ノイ /ノ' ノ' | ∧jノ\            .一度嵌れば抜け出せない
   ____|/〃 > _ .. <ノイニニ7  |/   :,  `ー-  .. _, . 中毒性の高いスレになっています
 /´ ̄ ̄ ̄/ /  //、{二¨ノ  〃⌒ヽ,    ′
(_(    / '  // (::ノ ⌒ ,//     '    \           .そして私自身
.    /  ノ  〃7x ゚ ,x=≠/     }       \         作者様の作品はファンですので
   ./   廴__,{::{{ }Y「 {{ ノ     八       ;)
 ...(;      <ノ入{{ i。|  {{x\     _,ノ              作者様の投下を
          ⌒{ヘ{ i| {{廴__`ー-<〆\ノ\           心待ちにしています
       ノ\∧ ヽ! i彡{{,,/ ⌒7¨(_/⌒}ソ\
      /⌒,〈 ノi   ∨i  /   / x‐(:::)  〈-=7^ー‐;
    x─\//ノ|   |゚ i ,′  //   `}\人__|\ ノ:┐
.    〉 〈〈∨⌒´|   | 。i!   ,'ノ~⌒\_ノ\       >}  _
    /\〈〈 |   (\∧-j_   ‘       |   >─<ノ7<__〈
    {  }〈〈|  <___Ⅳ |/}     八 /ノ二二ノ〉〉{





             .∧    _
            .‖> ´     ¨    ,
      .._, 彡´            \/ヘ
     ..¨¨, /   /       |    ‖、 i|
   .._, 彡/ /   /_ /|      l  i ‖  i|,  >==ァ
       / ィ  <  ,イ  /|    l  || ||>┴<、  //       ですので
    ..,./ {  ,ィfキ /.| / .N \   l !/     \//       作者様が一刻も早く
     ..| .|.∨/rノ  |/. 'ミメ| ∧ / /        ∧        スランプを脱出し
      | Ⅳ ゞ'      ィ幺|/| / i          ヽ、
      | ∧  '     {r'し /!/  !  |      |\ >   ..私や他の読者様を
     ..i  ∧ 丶 _  ゞ- './   ,〈|  |    i  !  ゝ     .魅了する作品の継続が
     ..∨从 .\      //! /ノ λ.l    i  !         .出来る事を願っています
      ..Y  ∨∨≧zzzz<¨ト、' // ∨    .!ヽ,!
            |::::/    .ハ'    ∨   | リ
          .γノ |       .キ     \\/
            .//リ./!       |!
         i_.ν゙イ |       |ハ
          . r'/ β ',       ! |
       ../ / .β .',       | .|
       ,' /  β  ヘ      | |',
       {.゚{   B   .λ  \ .| ! .',
  .      ',   .B   | ',    \!   ',
         .',   B  .∧      |∨ \

.

462安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/01(水) 00:02:24 ID:NLkcl8.A0

                           ヽ 丶
    「\         _,...  .,.  .,_ ヽ     |  }
    |  \    _,..´ -―-v-―- `}  ..,  |  /
   ヘ、  ,.≧⇒'゙´           ヽ、 {    ヽリ /⌒ヽ
  〈  ヽ  ー=彡'´   /       \〉、  イ´ ̄〉  \
   ヽ /ヽ /     ′   /  ;.   ヾ   人 /     \      スランプが
   /  _У    /    /  .゙ ;  ヾヽイ>'゙´Y   /    \    辛いのであれば
 < ̄ ̄   /  ,:  ′ /,  /  / j   i У  /  /  | ヽ⌒ヽ
  /\__/ 〃  /  ///|  / | ハ   从  /  イ    |  i     リアルで休息を取るなり
 ′// / / j  |‐''7フ  | 〃 √「¨''メ< ̄}/〃    |ヽ |   ...趣味に没頭するなりして
// //〃/{ ! | | /x=、 }/   ,ヶ==ミx、 `/、 / ;     |_,ハ|
  // |/ ヘ  ∧Y r'_ソ}     r'゙_ソ バ /〈 |! /   /   j!    ..寂しいですが
    / /{  ∨ ハ  ゞ‐'      ゞ‐-'   /νハ{   〃        ..一旦作品から遠ざかる事を
   ノイ     / 八 """"   '   """/  /_,.イ / ヽ /         おすすめします
          / //>    `   ´  / /   j/  У
.         / /    r―-≧=‐=≦ //>‐=ミ、                 間違っても別スレを作って
       ./   ,.-┴<二>―r 、/ヾ´ 〆  ',                 気分転換など考えてはいけません
         /   〃 /tニニヽ、} } ∨
        /    〃, {_r┐ゝゝ'ゝ' /    八               そのスレに
        (´     トイ |  |   //         ヽ、             人気が出た場合
       \    ヾ辷|  !   勹    ,. -‐   )
          仁ニユ/イゝ= }_,.。匕ヽ____,..。- ゙´             にっちもさっちも
        ./    / ゞ-/― '´ヽノ――-く               行かなくなるので…
        〜⌒7-‐'゙´{_/イゝ.._}〜7⌒ゝr〜}
        | /   / |!   ∨    /⌒





         r:、   /ハ          {ミ:、
          j:{\、{{ }:}_     _ j} }:} , イ}          以上で評価は終わりです
        . {:にニン'´. . . .`/´. . . . .`ヽ}//ニ}:}、
      /. . .,ゝ'´. . . /. . . . . . . . . . . . \.// .\        なんか評価らしい事
     /. -=彡./. . /. . . . l. . . . . . . . . . . . ヽ. . . . \       あんまりしていませんが…
   // . . . .//. . . . . . . . . .|. . . |. . . . ヽ. . . . .',ヽ. \ー-
  .  / /. /.〃. . /. . / . /_./!{. . .! __ . . . . . i. . .}. . . . .ヽ     .作者様の作品は
   / イ../| .{. . .| ./. '.イ ∧| ' . j \`ヽ| . |.j .ハ.釗 . . ,       高レベルに纏まっていますので
   l/ | . .| . . . . l . {. ./ィァミ   V ィァミ:、.| . |、/. . .|. .i .|
     |. . l. .j. . .∧ .Vノ し     )しハ|. ij }、 . .} | . !|.リ      .特に評価で指摘出来る事は
      . . .ハ . ハ|. ヾ ゝ ′     ゝ ' /|. レi ハ. .ハj . |j/     無いと思います
     ' . / V l. .| 、 ""  ′   "" ,|./ j' V  ∨
      V    ヽ| `  ._ ` ´ _. イ/j′     /         .しかし、私には出来ない指摘を
                  ┌<}  ̄ {>┐                    出来る方が居るのなら
          ィー…Tl´\ `T´ /lT…‐ 、
         / {  r ''´ ̄二T^Tニ⌒ヽ   ヽ           .ぜひとも私が出来なかった事を
          { :、 ∨:::::::`¨ソ、_ノ、 ::::::::ノ /   }          補って欲しいです
       /   ヽ ヽ:::://__i__l\::::/ /     \
      {        }´/:/ ̄ ̄|::| ` i/      }         それでは作者様
        ヽ    `ヽ ノ/ /    |::| :、/ /'     /          .頑張って下さいね

.

463安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/01(水) 00:11:53 ID:K0RM/WQs0


464安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/01(水) 00:44:34 ID:3rT0NHTQ0


465安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/01(水) 00:50:31 ID:UU9bty6o0


466 ◆LDpB7SEzBY:2013/05/01(水) 03:44:22 ID:3rI/DNP.0
短編の評価をおねがいします

作品名  :  肉体の追憶

スレッド.  :  中編、短編投下所134  レス 501から524まで

         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1366349147/


   □評価方針      辛口

   □評価スタイル    お任せします

   □AAの改変具体例  できれば

   □その他要望・見てほしいポイント等

  ・見にくくなかったか(AAに被るふきだしの配置や文字数やAAの間隔など)

  ・やらない子の心理描写が文字での説明が多くないか
   文字ではなくAAで表現できる場面はなかったか

  ・二人の立場の違いをしっかり描写できているか

  ・率直な感想やAAの技術的な点

  最近始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします

467安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/02(木) 20:53:03 ID:3Vv1OwlI0


468安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/02(木) 23:44:28 ID:Pwmkcwd60
┏━━━━━━━━━┓
┃  評価依頼リスト  ┃
┗━━━━━━━━━┛

上から依頼順になっています。(2013/05/02現在) ※ 敬称略



━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その36【募集中】


やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/7ixaLxZg ◆uphbprun.s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/475

やる夫は魔星達の魁のようです/deburin ◆4HrijVEnOM
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/944
クロエ評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/372-394,399-404


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その37【募集中】


やる夫は女神の冒険者のようです/◆KyunbfWZ.w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/90


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】


やる鬼伝/C ◆MOHUx2mjOs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/202

御家人やらない夫地獄旅 /血見泥 ◆SMS15bt/hI
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/306
鹿目まどか評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/390-399

やる夫達が仮面のHEROと呼ばれるそうです/ ◆BibOeEdzuw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/345

【メガテン】やる夫は“脅威”に立ち向かうようです【PSYREN】 /◆clzrcFOExs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/599

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!! /◆nlzvfEHmeo/◆81w6Tyd8rs/◆ix23BC0T5o
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/886

やる夫でベアルファレス/◆P0UrGkK0vk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/926


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その39【募集中】


〜やる夫はカタキのやらない夫を討つようです〜/◆SS8YoW0BkM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/83

やる夫は吸血鬼になってしまったようです/◆SKLTccni5Q
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/139

やる夫は歪秤世界に落ちるようです。/◆EXSdmu5SZk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/254

キラークイーンに参加させられるようです/◆lTlmo04Fq.
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/255

やる夫達は伊佐間寮で生活するようです/8EscLn7zFc★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/256

怪物は瓢箪となり、賢者は笑うようです/yartius ◆gzjvLiaNXE
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/305,308

チルノ・シャン/ていん ◆TTEgrPvv0c
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/309

超文学的なやる夫スレ/◆GtlSnZfkY.
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/350,351,405
名無し評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/376-377,404-405

【オリジナル】やる夫は美奈子の唯一になりたいようです【恋愛?】/◆hh4F2FkVUA
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/373

肉体の追憶/◆LDpB7SEzBY
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/466


リスト等、不備がありましたら、お手数ですが訂正をお願い致します。

469安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/03(金) 07:17:07 ID:j66pSQbA0


470安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/03(金) 20:58:04 ID:G6OZK1Sk0


471安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:40:21 ID:FRiS4Ozs0
25レス程お借りします。

472安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:40:41 ID:FRiS4Ozs0

        _ ,, .... ,,、__
        /ィ彡彡彡'三三≧、
      , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'三三ミ≧、
     ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、
     /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、
    {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,
    )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ       どうも、シックスです。
     ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
     リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ       GWいかがお過ごしでしょうか。
    ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
    ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ          今日はこちらのスレを評価させて頂きます。
 ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ
'´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
:::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、
:::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ      ,. -‐、
:::ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::r‐、:ゝ-、 -‐ '´  /
:/:::::::::::/ ̄ ̄  `ヽ   |:.:.:.ヽ::::::くr‐'、フヾ_フ \ 、_, '´
:、:O::::::/    か   ',   |:.:.:.:.:ヽ::{ニt‐'ヾ" \ _,, 〉/ト,
::ヽ:O:::|      け   |   |:.:.:.:.:.:ヽ'、,_'、,_,ヽ   _ノ:.l::|
:::::ヽ:O|      な   |  |:.:.:.:.:.:.:.ヽ`ー-、- ‐- '´:.:./:::|
::::::::',::(|     さ.    |6ヽrヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::「`ヾ:、:.:.:.:/:::::l!
::::::::::',::|      い    |ヾソt9ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:}、|::::::`:―:'::::::::l|
:::::::::::l::ヽ         |:.:.ヽ/:}:〉:.:.:.:.:.:.:./::ヽ::::::::::::::::::::::::ト、
::::::::::::|:::::ゝ、_     /:.:.:.:.ヽj/:.:.:.:.:.:.:./:::::::: ト、:::::::::::::::::::::l:!ヽ

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃ 依頼レス⇒   >>139                                    ┃
     ┃ スレタイトル : やる夫は吸血鬼になってしまったようです               ┃
     ┃ 現行スレ :  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363432586/    ┃
     ┃ 1スレ目  :  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1309785704/    ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

473安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:41:25 ID:FRiS4Ozs0

             _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
.        ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
.       ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
.       ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
.     //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
      ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
      !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、       ごく簡単にあらすじを説明致しますと……
      、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ
      ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ.      ある夏の夜、突然吸血鬼になってしまったやる夫とやらない夫。
...   ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}
...   {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′.      先輩吸血鬼である西園寺世界に導かれ、
.    ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ       吸血鬼としてのライフスタイルを学ぶと共に
.   イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/.         吸血鬼と人間の争いにも否応なく巻き込まれていく―――
   //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、
   {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
.   ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、     といった感じでしょうか。
゙__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
_ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ.       いわゆる 【吸血鬼モノ】 と呼ばれるカテゴリのオリジナルスレですね。
...../ /|   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′
.....  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、.       漫画・ライトノベルやゲームでも扱われることの多い、
...... /:::|      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、__.    人気のジャンルです。
  /::::::|   ,ノノヾ、ヽ      /:: //:``丶、     ∧ヽ、
  /.:.:.:.:l  ,ィツ′ 丶、    ノ::./ /:::::::::::::::::::::`丶、 ∧ ヽ、
...':.  -‐|=彡'    /^ヽヽ   .:.:. /ノ::::        〈丶、ヘ  \
゙:    |       ./:::::::丶',     //          ',  \〉
.     |      /::::   ヾ!   ,'/           l
     |     /     .ヽ  ,'             l

474安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:41:52 ID:FRiS4Ozs0

            l ̄ ̄li
             l   lili!            ,.;≦洲洲洲|
       r _ ̄ ̄ ̄_ ヽ       ,.;il洲洲洲洲洲
   _. -‐  ̄          ̄ ‐- _  ,.ィ洲洲洲洲洲洲i
  /                     ヽ'洲洲洲洲洲洲洲
   ヽ        _........._       /洲洲洲洲洲洲''ゞil
.     l    _.-圭圭圭圭=_、     l洲洲洲洲洲i;イ'
    !   ,.佳圭圭圭圭圭圭;、   .!洲洲洲洲i!'il;'
.    l  .,佳圭圭圭圭圭圭圭l;   l洲洲洲ili!' {il            まず最初にお断りしておきますが、
   l  .{圭圭圭圭圭圭圭王|i}  .l洲洲洲'_..li; 、           私は元々依頼人様のスレの読者です。
    l   l圭圭圭圭圭圭王王li!   l洲洲ili{<マツゝ` ヽ ,.'
.   l   マ王王圭圭王土土リ′   !洲洲ilil, l゙ ̄´   i;;:       ファンとすら言ってもいいです。
   l     `マ王土土土土ア     .l洲洲洲i,li     |;;:
  ,.イ        `"''-=-‐'"         !洲洲Ⅵ!l!       |;;:        毎回とは言えませんが、
/'"!                       l;;;\il 〃i}      l;;;.         投下の際は大体リアルタイムで読ませて貰っています。
!  .、                   ,'::::::::::!il, /'       .l;;:
.!   、                    /::::::::::l洲'    ___        そういう人間からの評価だという事は御了承下さい。
..!    、                ,.イ:::::::::::l洲ili,   ` ー――
 !    \             /:::::::::::::::l洲ilリ,、    ―‐
  !        ‐ _   _ ‐:::::::::::::::::::::::l洲il乂从,.、              ……あっ、勿論評価するに当たっては、
  \         ;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::/ 、ili! ゙、!i巛从,.、,.,、.       改めて一からスレを読み直させて頂きました。
     ー ,_      ;;;;;;;;;;:::::::::_::::,‐'"    ゙. !    ヾ从爪Ⅵ!
        l .!l  i ――‐ i ̄!.l  .!      .l∧
      l l.l_!;;;;;;;;;;;;;;;;l.__l_l.  l ,. --、 i ∧ ヽ
.  , -―  ̄ ̄ !;;;;;;;;;;;;;;;;l‐  ヽ `Y    . l!  ∧. ヽ
 /       l |  !;;;::::::::::;;;!    } .}    .l.l.!   ヽ
. 、       l  l;'    ;;! _,,..- '! ー ー´,' l   ヽ
 _ .__,. -―、 ノ    ,;;;!;;/;;!l!  ゙ 、_.ノ   !     \
´   / -――ヽ..___,.ノ:::;;!l!          l       \
   /             ゙ヽ       !
   、           i !    .l \      ,!、

475安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:42:16 ID:FRiS4Ozs0

┌────────────────────────────────────────────┐
│                                                                │
│ ①拙作を読んだ感想を聞かせて下さい。                                       │
│                                                                │
│ ②物語のテンポは良いでしょうか?(くどい説明台詞でテンポを悪くしている気がします)             │
│                                                                │
│ ③登場人物のキャラは立っているでしょうか? 好きなキャラ、嫌いなキャラなどいたら教えてください     │
│                                                                │
│ ④投下時間を短くするため、1レスに書き込める情報量の限界(4096b)を目指して                │
│   なるべくAAを詰め込むようにしているのですが、読み難いでしょうか?                      │
│   作者の私からすれば特に読み難いと思ったことはないのですが、                         │
│   他の方のスレを見ると、情報量に余裕を持った1レスの使い方をする方が多いので気になります。   │
│                                                                │
│ ⑤その他、気になる点がありましたらご指導よろしくお願い致します。                       │
│                                                                │
└────────────────────────────────────────────┘


          rf「!/)
          | ` '/フ
          ヽ_,.ム
         〈:.:.:.:.ノ
          |:.:.:.:|
      _,..―-z!:.:.:.:ト、
       __彡シ!:.:.:.リl}!
      '´,ニ三/:.:.:.ハえ..、               御依頼の評価ポイントは以上5点ですね。
       _ンノハ:.:.:.':.ト、::::::}
        _r:':.ヽ:.:.ノハ8::(               では、早速評価に移りたいと思います。
        9∞'´`:.:.:.:}8:、丶、___
        ,}:.:.:.:,:.:.:.,.イ|:::::下---- 、:::::`ヽ
       /|:/:/:.:./:.:|:!:::::::'、    ヾ:::::::
     _/:ノ':ノ:.:.〈':.:八:::::::::\    |:::::::
    /:.,ィ〈:._,.:':.:.:.ヾ::::::`丶、:::ヽ   ノ8::::
   /::://:イ!:.,. -―‐tf――-ミ、::ヽ '-―'´
.  /:::,'/'´,{彡< ̄`lT!
 /:::::|  〈ソ:l|:::::::`::ー|:|l
 !:_:_」   ljj:l!::. :.:::::::ノ:リ
  ̄´    ',:|:::. .:.:::/::/
       l:!::: ::::|::::!
 .        ||::: ::::|::::|
          l!::: .::::|::::|
        |::: .::::|::::|

476安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:42:39 ID:FRiS4Ozs0

┌──────────────────────────────────────┐
│                                                          │
│ ②物語のテンポは良いでしょうか?(くどい説明台詞でテンポを悪くしている気がします)    │
│                                                          │
└──────────────────────────────────────┘




               ,ィf洲洲洲洲洲洲洲洲洲il洲洲
          ,ィ侈洲洲洲洲洲洲洲洲'"   ヾi
       _,ィ侈''"´,.ィfリ洲洲洲洲洲洲i}
     ,.r'"`゙"  r'"゙ヾ洲洲洲洲洲洲洲リ
        _,〈 ̄ ̄ }洲洲洲洲洲洲ツ
    、_,.-'" ̄´ ゙!   i.l洲洲洲洲洲ilリ′
           ,ィil}  i|洲洲洲洲i/{i{        ,;
        ,il洲ヽ  ll洲洲洲洲i{._li! _       ,;;;;       順番は前後しますが、まずこちらから。
.    ィ彡ニ=彡洲ili} .llリ'l洲洲洲!ヽゞァ 、ヾ    ,;;;;;;
. ,.._,/"   ,..〃彡ノ  l| .リ洲洲ili lilー}i!=彡    i;;;;;;
'"   ,ィヒマ彡ノ {   .|イ洲洲洲{. }l! ,リ      .l;;;;;;.        くどい説明台詞、ですか……
 _,.ノ" ,''" / '   i.l洲洲洲il!}/'.〃      |;;;;;;
'" ̄_ノ´ ,ィ-/.:::::::::.:.:.::: !洲洲洲〃 {i       |;;;;;;.         確かに独特の世界観を持つスレだけあって、
,√ノ  / { }:.:::::::::.:.:.:: l洲洲洲洲i )         |;;;;;         設定の説明シーンは多めですね。
"´   /し ' ,!:.:.:.:.:::::::::: !; '´ ヽ洲ililム        .l;;::'
  ./     ,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:: l   }洲洲小  、             しかし、私はくどいともテンポが悪いとも感じませんでした。
./i    ,/ l::::::.:.:.:.:::: リ   ィ洲洲i}l!{从 _ ヽ、 ー---
 ゙、  /  ' ヽ:;;;;;;;;::/'  ̄;. ー―''"(´ .ノi,、   ̄ ̄
    / / ,. '" 、             __,. イ刈仆从ト、,ィi
.  ,イ ,' /    _  -‐    ̄'、  '.) 乂リ{从乂i从

477安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:43:04 ID:FRiS4Ozs0

       .... ,,、__
       /ィ彡'三三≧、
     , 'ィ///ィ彡'三三ミ≧、
    ,!ノイィノハf/r''^`ミミヾミ'、_'、
    /!/fwリ八   ヾミ'、メミ、_ヽ、          私見ですが、やる夫スレで説明シーンを挿入する時に
   {i |l|W小f    l|l{{トミヾミゝ、__,           一番やってはいけない事というのは次の2点ではないかと思います。
   )!l|l|fリfモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
    ,川h{i洲{´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
    リノノ八イ   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ.         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ノィシイ卞ミ}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、          ┃ ・特定の人物が延々と喋り続ける   ┃
   ,.彳{{/リトミ'`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ.           ┃                          ┃
,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ             ┃ ・画面(AA)の動きが少ない       ┃
::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',.          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
:::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'リト、\
/:o::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::::ヽ
ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ:::::::::::ゝ






'; i       :.'    ;;;;;; :! :: ::;;;;;;!    ゙:;;;;;;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
{ .!     .l!   .;;;;;; .; .::  :;;;;;}      ゙;;;;;;;; ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
! .!:! .    :;l:.  .:;;;;;;'  .:: .,;;;;;'       ゙;;;;;;;, ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
! ::. !.;  ;;;;; .,;;;;;;;' .:  .,;;;;:'       ヾ;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;  :. :.:.   :::::. ;;;:.;;; .  ,;;;;;/.....      _ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
.;.:.: : :.::. ..:::::::.;;;;,:.:..: ,;;;;;/::::::::::::::  、,: '`’' ' ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;、       そういった観点で見ると、
::l.;, :. ::::. :;;;.:.:::;;;;,:...;;;;;イ;{;::::::::::::   ゙:::.、ー   ;;;;;:::;;;;;;;:::::;,ヾ、;;;゙;,,         依頼人様のスレは全く問題がないと言えます。
:/:;.:.::. ::::;; ::;;.;;;::::;;;;;:;;;;;;゙、!:::::     ゙    ,;';;;;;;::::;;;;;;;;:::;;}゙ヾヽ;;
';::;::.:::.::.:::::::.:::.:;;;;.:;;;;;;;.:;;;;;;;ヾ、           ,;;;;;;;;;;::::::;;;;;;:::;;ノ' ;;}!'         適度に聞き役のリアクションを混ぜて、
::/:::.:::...::::;;;.::.:::.;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;, ヽ           ,;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;:::''";  ,{'         話の流れが単調にならないように工夫されている。
/::;:::.:::::;:.::::.:.:.:;;;;;;;.:;;;;;;;;;;ノ  ,}    ` ー'´ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;.'(ヽ  ( ヽ
::;:'::::::::::;::::::::;;;;;;;:;;;;;;;:;'"  ̄ '゙ー-- -‐ ´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,丶、         AAもキャラの感情の動きが伝わるようなものを
:::::::::::::::.:::::.;;;;;;,;;;;;(彡;,;,;.     ,, ̄,,;;;;゙ ‐=;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,ヽ、.          チョイスされていて、見ていて飽きません。
.:.:::::.:::::::::.:.;;,;;;;.;;;;.;;;:、 ゙~"'';从洲州从ルヘ   ゙ ー=;;;;;;;;;;;;;;;:;.;; } !
..::::::.:..:::::.:::;;;;;;' ;;;;;、 ` 、     /        ,..-;;;;;;;;ノリ,! ′        説明の内容自体も、文章だけで済ませずに
 :::  ::: ;;;;;  ヾ、 / ヽ.   .'       /:::::: ,''"´ ´              キッチリAAで視覚化していて分かり易いですしね。
     .ノ;;:';    ゙/   ヽ   {      /::::::::::: {

478安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:43:49 ID:FRiS4Ozs0

                                                             ,.ィf≧ュ、,
                                                                 ノf'゙jリ}i}iト、_
                                                              ' 才ヘf{下、
                                                              /「! /´ ̄ヽ
  テンポが悪いと言うなら、                                              ノ}!|jソ ,彡' {
  むしろこういうレスの使い方の方が気になりましたかね。                         / _j/  ,!、 |
                                                 __,. z-t、 _,. '´ _,. 'リ! _,. ',.}!  |
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1341839928/225-227  (ゝ-tぇfそY´j,.  '´  /j{  ´ }i  '
                                                        `ー'´     ノ/ '、  / /
  依頼人様のスレで散見される表現なのですが、                             //[口i, / /!
  ちょっと場面転換・移動シーンにレスを使い過ぎかなあ、と。                     V:::::|:::::V、_/-'
                                                              }::::::`:::::ヽ/!
  状況にもよるんですが、「キャラが今どこにいるのか」さえ分かれば                   ,!:::::::/|:::::':::|
  「どこから出発したのか」 「どこを通って行ったのか」 等の情報は                      ,!::::::/ |::::::::,!
  必要ないように感じます。                                         ,!:::::/ |::::::::|
                                                          ,!::::::!  |::::::::|
  特にリアルタイムで読んでいる時は、結構もどかしいですね。                   ,!:::::::!  |::::::::|
                                                          j::::::/  !:::::::|
                                                            l::::::;'  .|:::::::|
                                                         l:::::::l   l:::::::l
                                                            !:::::::,!   |:::::::|
                                                        /::::::/   }:::::::}
                                                         /::::::/    j:::::::{
                                                      ,ノ:::::::,!    ,}::::::::!
                                                        _ゝ-‐r'    }::::::::|
                                                  ....:.:.:.: ゞ--― ':.:.:.:.:.:.:.:.:「:::丁:.:.:..
                                                :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.'′:.:.:.:

479安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:44:05 ID:FRiS4Ozs0

┌────────────────────────────────────────────┐
│                                                                │
│ ③登場人物のキャラは立っているでしょうか? 好きなキャラ、嫌いなキャラなどいたら教えてください。    │
│                                                                │
└────────────────────────────────────────────┘




             _ ,, .... ,,、__
            , '/イ,ィ/彡'三ミ≧'、、
           イィノハfr'ィ/r''^`ミiliiミ'.ヾ'、
           /!/fwリ八l|l   ll;ヾミ'、ミ_ヽ、
         r!f;/wl|l|/,イ    li_{{トミヾミゝ、_,         好きなキャラ……ふうむ、悩ましいですね。
         {i |l|W小fリリ}; i /:::ィ'|tiトトミソ}ミ≧、} ヽ`
        )!l|l|fリノハfifリ: i   `|F彡ハミリ!ミ≧、ト、ミヽ.      世界さんはまあ言うまでもなく当然として。
        川h{i洲{liliiリ |::   li /ハ}|巛}l{ ヾミ'、
        ノィシイミミヾ/ -   ;; /トミ}}lトミ{ト' `',リ        やる夫・やらない夫のコンビ、ナギ、弥子……
        ,!ノイィノハfr' ー―― ″jリツ}}リト、',ミヽ        最近だとスペランカー先生ですかね。
         彳{{/リトミ',,i|、 =_::: ィi{l{lト't'、{{トミヾミゝ、
          リ}}iliリソノリfr洲Wrッチ/ll;ヾミ''三三ミミ、_ヽ、 .       嫌いなキャラは特にいません。
        _ノ',:./ハ,!ノ :::ハfr'ノィ//  /::: `ミミヾミ'、_'、
  ,、_,;;;;;/  i ヽiil ::::::i   /  /  ヽヾミゝ、__,
 /   / |  ヾ    /  / /    ヽ

480安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:45:07 ID:FRiS4Ozs0

       __ ,.,, .... ,, _
    、≦三三'ミ_ミ_ミミ\
   ィミミ,r'ミミミミミ`^''r゙i゙iィ(,'ヽ
   ミ彡イイl|l|l!,r'     l八ヾ       キャラが立っているかどうか?
   ミ彡イイl|l|l\    /}_}ヾ}
   イl|l|l|l|lリ'イ ●    ●(,゙i.:'il       立ちまくりです!
   {、|l|lイリl}l|   、_,、_,  l|川
   .i⌒゙iリi{{リ   (_.ノ  i|lγ⌒).      これだけキャラクターの魅力が突出しているスレは、なかなかお目にかかれません。
   l   l:::::lW(,(,ツバiソ::::::::::ヽ/
   .|::::::::::::l ゙i000,r'::::::::::::::;|




      _ ,, ....,,、__
     r:i州Ⅵ彡三≧、
   , ',!ノノハィ//r''^`ミⅥミ'、_'
  /Ⅵ!リl|l|/,イ    ヾミ'、ミ、_ヽ      ぶっちゃけ、依頼人様のスレってストーリーだけ抜き出すと
  {i|l|Wfリ/} _ノ    `ヽllトヾミゝ、_      かなり陰惨というか、ハードなスレなんですよね。
  )洲从|i{f ●    ●lハミ!ト、ミヽ
  ,川h{ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂}l洲ヾ'.      グロ描写あり、人(?)もバンバン死んでいく。
  リノ|i⌒ヽ'、.  (_.ノ   ノⅥ/⌒)
 ノィシi|ヽ  ヽミ、、 __ .,;ィi{l|::::ヽ /       なのにそういった印象が薄く、むしろコミカルなイメージすらあるのは
  .彳 ∧__,/::トlt洲Wjリ;/:::::::::::ハ .       個性的なキャラ達の魅力に依る所が大きいです。
     ヾ::::::::::lヽ000/:::::::::::/ >

481安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:45:25 ID:FRiS4Ozs0

////////ノノハklト'、ミヾil|.
//イハノノルリリ川ハルヾミV
ノノィ彡'イi,イili/ lWlト、ミ',
ィ彡彳リjノ liリ .. Vノ/トミi
ノノ////,,ィZ!:|:.:.:,ィ'//リ!|li|
////イ;:'-ャ!|:|:.イ///ハ{ノリ      キャラ毎の役割というか、バランスもお見事です。
///イitリ_jリ:!:!:∨//`メく
///f干彡'ノノ:.:∨l{,ノ八'.       先程やる夫・やらない夫がお気に入りと述べましたが、
///丁´"//  ∨!li! |l.       これ、二人のどちらか片方だけしか居なかったら相当印象が変わっていたと思います。
// 丿 /'′   ヾリ
/ ノリ/       \ノ        完全に吸血鬼に適応し、人間を別の生き物としか考えてないやらない夫……
,ィシ'/         `).       人間としての意識を捨て切れず、事あるごとに懊悩するやる夫……
ン /        ,., イi
,ノ       `「リリ |li|          仮にやる夫あるいはやらない夫だけを主人公に据えていたら、
  ト、____, ,ソ/ 川         かなりストレスの溜まる展開になっていたかもしれません。
  丶ニ三三ラ´ト'
       `}リ|           極端な両者を組み合わせる事で、話に上手くメリハリをつけていますね。
 、    ,ィ´ツ|.              素晴らしい。
i,|lリi、,ィリl/il|fノノ|
ハツ洲川Wル//|
リイ川l|l|トiイ!//

482安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:46:17 ID:FRiS4Ozs0

            _ ,, .... ,,、__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ
         ソノ八l  悪  ヽ!l|l|lトトゝミ      基本的に吸血鬼側の視点でストーリーが進んでいくので
         〃 {_{ー    ー !l|l|lトトゝミ .       どうしてもそちらのキャラに目が行きがちですが、
         li':./ノr=-,  r=;ァ ト'リl|l|l|l|lト.     人間側の描写も味があると言いますか、妙に応援したくなりますね。
         川|l  ̄    ̄ |l{lリハトl|l|、}
         ノl|il|i  ー=-'   リ}}iliリト、',ミ..    ここら辺はキャラというより、ストーリー描写の巧みさのお蔭でしょうか。
.         /:::::::::::ソ/ハツノノWl::::::::ヽ.
         |;::::::::::::::ヽ000/ l::::::::::::|




       ,,,,、 ,-‐,  __
     _ < ヽ"\゛"´く_,、
    く. `'"   ` `    \
   ,-‐'     ::.. :.....::::::::::::.. \
   く,,,     ._ ,, .... ,,、__:::ヽ_ :ヽ__
  ┌"   /ィ彡彡彡'三三≧、'___:.:l\`‐-、==、
   `'7  fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミl" l `l:;;; ,`="、     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1357976610/372-378
   l,-, ソノ八l  悪   ヽ!l|l|lトトゝコ l  l :::lヾ= '/
    l_..〃 {_{ノ    `ヽl|l|lトトゝ    l  )lヾ=        この一連の流れなんか、完全にナギの方に感情移入してましたからね、私。
     ーli':./ノ●    ● ト'リl|l|l|  |`、l,'ヽl ,-'/
     川|l  、_,、_,   |l{lリハトl|lノ│l lヘ@>'.         いやあ、やらない夫はホントに酷い奴です。
   /⌒ヽ l|i  ゝ._)  リ}}iliリ/⌒ii |. ll'//`.           まさに外道。
.    \ /:::::::::::ソ/ハツノノWl:::::/  /.ハl"
      |;::::::::::::::ヽ000/ l::::::::::::|∧ /

483安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:46:56 ID:FRiS4Ozs0

┌───────────────────────────────────────────┐
│                                                                 │
│ ④投下時間を短くするため、1レスに書き込める情報量の限界(4096b)を目指して              │
│   なるべくAAを詰め込むようにしているのですが、読み難いでしょうか?                    │
│   作者の私からすれば特に読み難いと思ったことはないのですが、                       │
│   他の方のスレを見ると、情報量に余裕を持った1レスの使い方をする方が多いので気になります。    │
│                                                                 │
└───────────────────────────────────────────┘




     __
   ,.ィ'´,ィィィ三≧ー、
 ,イ////,イ//l/ノハミヽ
 {ハl/lノノ//イ川lノl_,Vリl|
. Wハ{{lイノハl|ljリfti'〈川、       仰る通り、依頼人様のスレでは容量ギリギリまで詰め込む事が多いようですね。
 ノリ八WイハW{f`~ ヾミ、
,:'イf{i{lリハ、!ソノハリ、_rfリハ        一般的に、1レスには2〜3キャラ分のAAで納める方が良いと言われているのも確かです。
!ソノノノシノ'イ/l|l|{ト,、了リノ{
彡彳≦、ノハlili{tリ洲}i! (_       ですが、個人的には見易ければいくらでも詰め込んでいいと思います。
::::::::l。ヽ:.:`l!ソli|》シハシハ、         別にそれで何か不都合がある訳でもないですしね。
:::::::::l。::ヽ:ノ:.:リ/少<ハミ})
::::::::::l。::::ヽ:.,イ}!:.:`ヽ|jリメ,、.         ただ、この 「テンプレから外れている」 というのは
:::::::::::|。::::::',{l/:、:.:.:.||`'(        それだけで読み辛いと思われてしまう可能性もあります。
:::::::::::|_:_:,:::ヾ、:.',:.:.:ノ:〉
:::::::i:::::/:::::::::l:.:.:.;:./:/.
:::::::|::〈:::。::::::|:.:.:.;{l_ト、
:::::::|::::ヽ:。:::::|:.:.:.:.ヾ}!:'、






      /ξξξξξξξミ=、
     ,'ξ州州州州州州州州ξ=、
    〈ξ州州州州州州州州ξミ`゙''-、,_         極端な話、日本の小説・漫画で
   (ξ州州州i!i!i!州州州州州州ミ、,_           一冊だけ左から右にページをめくるような仕様の本があったとしたら
  ,-,'ξ州州iリ  )))州州州州州ミミ`゙''-、,_           戸惑うし読み辛いでしょう?
   j冫ξ州/!リ   }}}}}州州州州州ミミ、,_
   'ξ州州,' (   { 州州州州州州ミミ、,_.        ……本当に極端な例で、なんかスイマセン。
.-ー=ミ州州i! ..__  ! 州州州州州州ミミ、
.  ji i!州州!-=≠〉 爪州州州州州州ミミ、,_.          まあ、そういった可能性と投下時間の短縮を秤にかけて、
   ノ/,州州;     ||||||||州州州州州ミ、         心配なようでしたら
.... 乂ξ州州',    _|llll〉 !州州州州州|ミ`゙''-、__....  余裕を持ったレスの使い方をするのもいいかもしれませんね。
  ((( ξ州州',、 _ __,,  i!州州州リ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
゙‐''´/.:.:.:.:////| ' ,  爪  ,,イ州州i!リ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽー‐
゙.:/.:.:.:.://///|  `゛!i!i!i!!"´ / i!リ  l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:
...:.:.:,'.:.:.://////!  `ヽ  /       /||.:.:`ヽ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:
..../.:.:.:ヽ/////〉  厶〉 〈,, へ    //|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.
..゙.:.:.:.:.:.:.://///}ヘ./   ⑪/   \////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:
_:.:.:.:.:.:.:.:.:{.////〉  /介个 、    / ///〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}

484安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:47:41 ID:FRiS4Ozs0

ノイ彡彡彡イィン/イ彡彡彡ノノイトミミ
/ィ彡彡/ィfイ/ィ彡彡彡彡ノ川トミミ
ィ彡彡彡ノノ//ィ彡彡彡彡(,イiリイ ヾi
三彡彡ノノィ彡彡彡彡彡ァ'ノノ/  {i|      それと、ここは容量一杯に使わない方がいいんじゃないかと思うシーンもありました。
三三彡イ彡彡ミメ<´ ,イ;シ'ノ   `
彡彡彡彡イfヲ}fヘヾ:://:/:........         例えば、
彡彡彡ソノ/ミ王ニシ':/:.メ:.:,ィ二ミ、.        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1319727576/980
彡彡ノムイ,! / リテ/ / } /ミ.゚ti入ヾ.       こういう時間経過等を表す場面はレスを分けた方がいいでしょう。
ソンノ/ / liリ' //,'′/  | l::::``ヽf´i.
//イY ,ノリ///  ,'    ! !::   !l|!
///{ィ彡'" ,'iリ  /     、  /リ}         後は、23話のやる夫とできる夫との会話シーンですかね。
/イ{彡'´  l{/ ノ      ヽ /l|lリ
iイリ/ ,.、  リ/    _ ,....::::::ノ/リl|li.         全く同じシルエットの彼らがずっと二人きりで話しているのは、
ノノイ, ヾミ゙ナ!、__ ``;:‐ '´ /ノハl/!.       絵的にいささか単調な印象を受けました。
リイijィ,   l/` ‐ 、‐ミ===ァ' ///リノ,
ノノノハ}  / 、、  `^ー- ' ,/イハノノ/.        どっちがどっちか区別がつかないとまでは言いませんが……
ノノノツィリ{!、  ``,―-‐',.ィハ}}////,.         この場面は、AAの左右配置などしてみても良かったかもしれません。
ノノノイツイ}}!,、,ィシi}ィリ、,イリリ}}////,イ
{´'シイリノソ{ツ//ノイNイリ洲}{{l{{{{リ}.        ……これは今更言ってもしょうがない事なんですけどね。
ゝ'´ 'ヘシツイノノノイ!リリ/リ'ノハ!l|liリメソ
/    {/イシ{{/ノイイjリ//ノハN!Wト、

485安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:48:03 ID:FRiS4Ozs0

┌───────────────────────────────┐
│                                               │
│ ⑤その他、気になる点がありましたらご指導よろしくお願い致します。   │
│                                               │
└───────────────────────────────┘




                ,.-- 、
              rリ!'リilミ'ュ
             _ノリリリ||}}}i{、       キャラクター・ストーリーについては文句なしです。
             r_ノリj||リリハ}}        私如きが指導できる点など何もありません。
            __, ‐::'´::::::::::::::::::::ト--、
           .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}.    となると、残るはAA演出についてなんですが……
           }:::::::i:::::::::::::::::::::::::::i:::::::|
            |:::::::::|::::::::::::::::::::::::::l:::::::!
          i:::::::/::::::::::::::::::::::::::|:::::::}
         ./'´::/:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::{




            _ ,, .... ,,、__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ
         ソノ八l     ヽ!l|l|lトトゝミ      こちらも正直、あまり指摘する必要性を感じないんですよねぇ。
         〃 {_ノ    `ヽ!l|l|lトトゝミ
         li':./ノ●    ● ト'リl|l|l|l|lト .       改変・合成は既にガンガンやっておられますし、そのレベルもかなりのものです。
         川|l  、_,、_,   |l{lリハトl|l|、}.      評価依頼にも特に要望は書かれてないので、どうしたもんかと思ったのですが……
         l|i /⌒l,     リ}}iliリト、',ミ
.         /::|  ̄|ソ/ハツノノWl::::::::ヽ.        それでも敢えて指摘するなら2点ほど。
         |;:::|  l ヽ000/ l::::::::::::|

486安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:48:24 ID:FRiS4Ozs0

────────────────
 ・頭が切れてるAAと背景の合成
────────────────




                   ,ィ㎜;、
                 .ilリ'゙ヾil}
            _. -¬' "j';、,,ィli{           ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363432586/805
           r'"  ー‐-,.ーゝ--ァ-_┐
          、 _...,.___{ァー=         こういう上部分が切れてる人物AAと背景AAの合成は、あまり相性が宜しくないかと。
           `   .{ _.l }   / }
                  }   l/-‐,ri  l、.          何故かって、単純に見た目が変に感じるからです。
              ,l   ! \.!.l  l:::i
             ,ィ/ ,/ l  ヽl .l::::l         上のレスのように両方ともトーンが貼ってあると、
          _..ィ:::/   .∧   .! l:::::ト、.        境界が曖昧になって見辛くなるという事も有り得ます。
         ヽ::::::::::/,.-‐=l.! ー―‐!. l:::::リ.ヽ
             ヽ::::/;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;ゝl::/  !       頭が切れてないAAをチョイスするか、
.            ∨;;;;;;;;;;;;;:':;ヘ;;;;;;;;;;;;/ ,.、, !     背景と重なり合わないように位置を調整するかした方がいいかもしれません。
              /;;;;;;;;;;;/:::/ィ ヽ;;/ /;;、゙! .!
             /;;;;;;;;;/:::// / ./ ヘ;;;;;;;;;;;、}/ .       手間的に楽なのは後者ですかね。
             /;;;;;;;;/.}/ ./ 〃/! .i \;;;;;;;;、ヾ、
         /;;;;;;;;/ ’/ .//" ! {   ゙!;;;;;;;;i.       私の好みで作るとしたら、以下のようになります。
         /;;;;;;;/  ,' ./   l  !   ヽ;;;;;;;l
.        /;;;;;;;/   i {   ヽ. ヽ   ゙:;;;;;;;;;
       /;;;;;;/   ノ, ゝ   ヽ ヽ.  ヽ;;;;;;;;、   ……ダジャレじゃないですよ。
.       /;;;;;;/    ′        `ヾ   ゙、;;;;;;、
      /;;;;;;/                       ゙、;;;;;;、
.     /;;;;;;/                   ゙、;;;;;;、
    /;;;;;/                        ゙、;;;;;;;、
.   /;;;;/                       ゙、;;;;;;;、
   /;;;;/                        ヾ―ヽ、
 r'" _j                         ‘ー―゙
   ̄

487安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:48:36 ID:FRiS4Ozs0

       ┏━━━━━━━━━┓
━━━━ . ┃ ※以下改変例     ┃.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ┗━━━━━━━━━┛



::::::::::::::::::.γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
::::::::::::::::::.|    さっさと出てきなさーい。    .|
::::::::::::::::::::乂______________ノ         /     /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |          |   /;;;;;;::::::::::::: ::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ____;;;;;;::::::::::::::: :::: :: |          |  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::゙,。  ´         ̄`  、 :::: :: |          |/;;;;;;::::::::::::::::::::::::: :: :::: ::::::;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::: ∠ -─=    ̄ ̄≧o。.     、 |            |;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::゚´               `  、  \         |    ::: :::::::::::::::::::::::::: ::::::::::;;;;;;;
:::::::: ´゚´                     \   ヽ          |     ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;
::::/  U       . ∧        /| /    ヽ     ト、    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
::::!       | _厶イ     ̄≠=‐|-ハ      ∨  |   〉.  _)                                  (_
::゙|         T´/__∨  /ァ─‐j/、゚。       ∨ |  '.   _)   ボソ(か、隠れるでゲソ! 早く!             .(_
:::|     ./V´ ,z。、‘。/ u. ,ィくハ ヽ∨      ‘。| /.   |._)      お前がさっきまで隠れてたゴミ箱に!)     (_
:: !    / | { ん'沁:::::::::::: : しィ'沁  } ∨       ∨.   |.)                                  (
:: ゚。  / | r ┘ 込zク:::::::::::::::: 込zク ,人∧    ∧ }.  ̄ ̄ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
::::: \/ j 人_,ノ     `     u. 、_,ノ \/} ∨... ̄ ̄ ̄ ̄|   ::: : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: /   |   / ̄ ̄ ̄`^^ー〜く/  /   リ  |        |  :::: :::::::::__:: : :::::::::::::::::::;;;;
::::::::::/   .人   {              /  /ー/  |゙:         \:::::::::::::/\:::::::\:::::::::::::::::;;;;;;
: ̄       /\ |           {   { ̄    |::::::::::::::.      \::::::|\ ::::\:::::::\::::::::;;;;;;;;;
::      / ̄`ヽ乂__, ----、__/|   |      | :::::::::::::::::::::      \|::::::\ ::::\:::::::\;;;;;;;;;;;
:::゙─一/     } 厂\/ ̄ ̄ |____l   |       l゙;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::  |::::::::::::\/: ̄ ̄|;;;;;;;;;;
::::::::゙/     ,リ  |l      Ⅵ  |   | {    |;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;::::::::::: ::: | ::::::::::::;;;| .; ;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;
..゙/      /厶-─┐‐、  _} |  ∨ ハ \   ‘。         /)
.         / \,ノ |      //   |∨ ∧___  ヽ   __//
      /   、 \.│‘,  //  //∨ ∧      ̄ ` く⌒ ヽ 〔ヽ
.  ̄ ̄`V   、 \ ノ}'  ゚,//   7____〉  )        )  } └〈
.     /     \,ノ| |   ∨   {   〈  \ ̄Τ¨¨¨匸 __ノー一'
    (   ノΤ__人_j         } / \  /  /\  )



       ┏━━━━━━━━━━┓
━━━━ . ┃ ※改変例ここまで     ┃.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ┗━━━━━━━━━━┛

488安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:48:55 ID:FRiS4Ozs0

──────────
 ・AAの縮尺の違和感
──────────




            _ ,, .... ,,、__
           /ィ彡彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ      実を言うと、貴方のスレを読んでいて一番気になったのが
         ソノ八l     ヽ!l|l|lトトゝミ       ここだったりします。
         〃 {_{ -‐'' `‐- !l|l|lトトゝミ.
         li':./ノ●    ● ト'リl|l|l|l|lト      例えば以下のシーン。
         川|l  、_,、_,   |l{lリハトl|l|、}.       ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1352033867/373
        ', ̄ ̄ ̄``'‐、_、,.、-―‐'―‐┐...     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363432586/831
       ,:'ヽ、      |       ノヽ、
       〉 -、)  やるおすれ  . (,、- i     両方ともトラックが描かれていますが……
       ヽ -、)     |      (,.、- ノ.




            _ ,, .... ,,、.__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ {      どちらもトラックに対してキャラが大きすぎて、正直違和感を覚えます。
         ソノ八l     ヽ!l|l|lトトゝミ ;
       ; .〃 {{\   u /!l|l|lトトゝミ        いや、どういう状況かは分かるんですけどね。
         li':./ノ●    ●ト'リl|l|l|l|lト
         .i':.|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃トl|l|l、ト.          私だったら次のようにするかな。
         川|    {  }   |l{lリハトl||、} {
       ;:  l|i/⌒l,、l⌒ヽ リ}}iliリト、',ミ ;
.     ガク …/:/  //ハ\  ヽWl::::::::ヽ
       ;  .|;::|  l:ヽ00l   | :::::.::::::::| ;




       ┏━━━━━━━━━┓
━━━━ . ┃ ※以下改変例①   ┃.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ┗━━━━━━━━━┛

489安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:49:11 ID:FRiS4Ozs0

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1352033867/373


...∨>==============================================<∨
  ∨/,|_____∧_____________∧_____|///
.  \:}i:i:i:i:[][]:i/人\i:i:i[][]:i:i:i:i:i:[][]:i:i:i:i:i:[][]i:i:/人\i:[][]:i:i:i:i{:/
. ___lニニニ< >⌒< >ニニニニニニニニニ< >⌒< >ニニニ|_______
.....___└―――=―――┘      └―――=―――┘_______,.}
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^T,////
                                            |'//
 ───────────────────────────―:| ´
.i:i:凵:i:i:i:凵凵:i:i:i凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵:i:i:i:|.
.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|.
.==========================================================-
...._ノ_ノ>一'┬┴r‐ゝr‐'ーァ┬'ーr'┬'⌒Y⌒エ¨>‐r'二l二工⌒i >‐<_ノ、/∧.
... /_ _フ__匸_jニ二ヽー`r―v⌒i⌒)二「_工_}_j__人_人/丁ヽ⌒ヽ>_斗‐∧.
.⌒rヘ__ノ、_」、_}ー-ヘ-ヘ二フ、⌒>‐`r‐<_ノ┬'`ーく_ノー┬`ーr'⌒Y⌒i   __∧
..._______.___________________________,
.     ,..-‐:,''"~|i|    /::::::::::::::::::::::::\                               |.
.... /   ':, |l|   /::/'' ̄^~ ''ゞ、 ヘ                            |.                    .┘ 、 、
.. く,,,,,,,,,,,,,,,,,,;,ノl|   |:/ ,--、 _;-、 ミ:::!                             |                   ○ ○) l
 _,´____ヽノ|   |:i  ,ro、  ィo,、 |:|    ポーツネル廃品回収サービス   |               | !  u.|
..~i.r――:i.|i‐i |;.|   l:{  ~ ノ 、~  ri                          |                   ヽ rュ .ノ
] |.|    ,!|l .l |;.|    ゙l:. ヽ `゚_゚ ヽ  ソ                          |               r     へ、
._! !-‐'''"~ |~~ ! |  ,r''ト、   〈+++)' /     TEL:0120−XX−XXXX         |                GL  _ィ^ ○
i_| i'''"~フ =.|_|;.|   ヽ\  `ニ '  /                             | ブロロロロロロ・・・.      (___/`ー'
 l ''''=~  __'、__i;.|    \ ` - ー '/                              |
..l|i-―,:''"ニ二|_|___________________________| ≡≡≡3.        /'WWvi,ィ
. !l_//⌒ヽ;;;;i――――――――――――――‐i,//⌒ヽ;///⌒ヽ.ヽi――――‐! | ≡≡≡3 .       レ-ア−、∠
. !二|」i ($)i ;;;|:ニニニニニニニニニニニニニニニl;|iii ($).iii:iii ($).i;;;;|lニニニニニ,/. ≡≡≡3 .       ○ ○)§ミ
 ̄ ̄ゞ_,ノ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゞゞ;三ノ ゞゞ;三ノ  ̄ゞゞ,_ノ ゞゞ_ノ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄~                 (人__)u..从(
                                                              /゚。。。゚ ヽ
                                                   - −、           .(|   し'
                                                ● ●) ヽ         .し  J
                                                   、-'-   ノ
                                              /      ヽ
                                             (|     し'
                                                   .し    J

490安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:49:26 ID:FRiS4Ozs0

       ┏━━━━━━━━━┓
━━━━ . ┃ ※以下改変例②   ┃.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ┗━━━━━━━━━┛

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363432586/831



.     / /   ./  ./ /   ./   ./
.   /./   ./  ./ /   ./   ./....   ___________
  ,/./   ./  ././  ./   ./.   / |           |      |
/ /   ./  ./ /   ./   /    /  |           |      |
/   /  ././  ./   /.     /|              |      |  【←人間49人とイカが詰め込まれている】
.   /  ././  ./   ./    //     |             |      |
 ,/  / /  /   ./.    ///|     i|   |l  . ___l____ 」
/ / /  ./   /    ////|       ||/ | r‐┐l         丁 ̄ ̄i|
 /./  ./   ./.       |\///!     li  「|  | |  | | lニニニl | lニニl|
 /  ./   ./         ト、 \//|    |!.  | |  | |  | | lニニニl | lニニl|                   /
.   /   /.           | |   ̄ ̄ ̄ ̄i|!.  L|  |   ̄ i|──── ┴── |              / /
  ,/   /.            | |            |  |     i|      |二「二|             / /
/   /              | l______ |    |  |     i|___|二「二|__ |.           / ,/
   /                |二二二二二二...l   |_rl ̄ ̄ i| 匸]  |二「二| 匸]|.         /./   /
. /               |二二二二二二...|    |  r─‐t i|___l二「二l __l       / /    ./
                     厂厂厂「三Y⌒Y⌒「「^|  レ⌒ヽL ト、  <} [ ̄] {>. }..   / ,/   /
                   l! _ノ  弋_,人__,LL ≧1 {)..l!   . |≧====rt_ァ===イ.  / /   /    /
                   l!ll   ., ´,r== 、 (っノ  、. l!ll__ノ⌒´ ̄ ̄、__ ノ.../ ,/   /    ././
                     ll!ll    .!くl人ノ从)ト、/    ll!ll    |\     /\     / |   //  //
                   !l!    Wリ ゚ ヮ゚ノiノ     !l!.  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                   !      . ( つ  /        !    \                     /   ./
                           / ,   .>           ∠   ウワッハッハッハー!!   >
                       / ノ (_/             /_                 _ \ . /
             フリットォォォォォ! ./'  /             ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄./
                       '/ ' / '             ///   |/     \/     \|..../
                        / '/               / ./   /    /./   /  ,/   .//
                       '//                / ,/   /    ././   ./  /    //
                      /'                / ./   /    /./   /  ,/   .// ./
                                / ,/   /    ././   ./  /    // ./




       ┏━━━━━━━━━━┓
━━━━ . ┃ ※改変例ここまで     ┃.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ┗━━━━━━━━━━┛

491安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:49:45 ID:FRiS4Ozs0

            _ ,, .... ,,、__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ
         ソノ八l     ヽ!l|l|lトトゝミ
         〃 {_{ー    ー!l|l|lトトゝミ      …………………………
         li':./ノ●    ● ト'リl|l|l|l|lト
         川|l  、_,、_,   |l{lリハトl|l|、}
          l|i       リ}}iliリト、',ミ
.         /:::::::::::ソ/ハツノノWl::::::::ヽ
         |;::::::::::::::ヽ000/ l::::::::::::|








               ._,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
             .,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
            .,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
         ノィ'//,'イ///,イ!lj/:::::::::::::::l|lトミミミtゝ、ミ'、
          .//イ{|{lh{lilililil|l| |i,':::::::::u:::::li八ミヾ`ヽヽミ':、           ……むむむ……これは、どうだろう……特に②。
        .ハ{{{N、',',',、{((li| |l:::::::::;:::::::::||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
        .!|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i:::::/:.:.,:'ィl(・)tiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、.    分かり易くなった……とは思うんですが、
        .、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: |::;':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ     引き換えにシュールさとか面白みとかが失われている気が……
        .ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!:::::!:.:..:::::::|l::::{l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ
        .ハリトミ',W八リノツ'.:.リ:::;..:::::::u::|l::::|トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}
        .{{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′   ……あくまで一例という事で御願いします。
        . ,)}W/}}リノ,イ:,、 u       .メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ
        .イノリ//ハ}l//イ/` /~""''‐- -‐ァ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
        //イノハリノイノトi{、/t‐-. - - ‐{イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、
     .{{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リ ゝ'" ̄ ̄ ̄"イ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
      . ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、
  ..、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
  ..`ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ

492安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:50:08 ID:FRiS4Ozs0

圭圭圭圭圭圭圭主主主王王王三三三三三三三ニ,. -―- 、_
圭圭圭圭主主主王王王三三三彡彡彡彡彡彡彡彡三ミヾ三≧、、
圭圭圭圭主主主王王王三三彡彡彡彡彡彡彡:ィイ彡=ニ三ミヾ三三ミー、、
圭圭圭圭主主主王王王三彡彡彡彡彡彡彡彡彡//ィ彡三ミミヾ彡三三ミ
圭圭圭圭主主主王王王彡彡彡彡彡彡彡彡彡://ィ彡彡イ三ミヾ彡三三     ……とまあ、ここまで書いておいてなんなのですが、
圭圭圭圭主主主王王彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡ィイ三テzミ'、'三三、 .     以上のAAに関する指摘は然程気にする必要はないかと。
圭圭圭圭主主主王彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡ィ彡ア/ ̄ `ヾミヾミ
圭圭圭圭主主主彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡´ ,:'´     ゙!ト'、.      「やる夫スレで重要な要素は何か?」
圭圭圭圭主主彡彡彡彡彡彡彡彡/ ̄   \三三////         |l|li.       と聞かれたら、人によって意見は様々でしょうが……
圭圭圭圭主彡彡彡彡彡/⌒ <´        /\ミ工メ、、      リ!l|l..
圭圭圭圭彡彡彡彡彡/     ヽ   、  {  , -tッリ`ヾ':.:.:.:.:.ィ==/..jl|l.     私個人は、「キャラ>ストーリー>AA」の順に
圭圭圭圭彡彡r─ 'ヽ       __\ .ィ\ `  ノ ヾ三シ''" | /ィtfiメy'リノ!...      重要だと考えています。
圭圭圭彡彡/    \ __ヽ  {   ヾ/////三彡'       !l:.:`'テラf//イ
圭圭彡彡/       ヽ \ `ー ' ノ//////彡         |:.:.:/:.ノ八{{|      キャラが秋刀魚だとしたらAAは大根おろしです。
圭圭彡彡./  \ \     レ' `- イ////イ          ',:.:,リ'ノノノハl|l.       あった方がいいですが、
主彡イ´/    ヽ ヽ     ',    ヽ/////, '、__     --彳'////八lノ..     なければないで全然美味しく食べられます。
王/ ,イ!        ', 人 {  ).}     ヾ リ{、 丶``===ァ,イノノイ////f{
./ /!::! ≧、    ∨ \−' ノ       >-、'、丶、`二二´イシイノノムfイ |l|.
{  l |:::!    ヽ {  j i   , ̄   __      > 、テrッチ/イ/ノ//|i{ |l!. .       ……大事な事なのでもう一度言いますが、
l  ヾヽ::、   丶二.ノ イ.t──<⌒:ト、        }jイjノノ////ハ{ ,ノヘ ,jリ.      あくまで私個人の意見です。
ヽ  ヽ\ト _ イ:/ノ:/ l.        丶 __/,イfr彡∧ムヾ、  /´
     \ヽ`::ー':: ̄イ /                 リ  j/ ̄   ̄`ヽ  {!

493安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:50:58 ID:FRiS4Ozs0

     __
   ,.ィ'´,ィィィ三≧ー、
 ,イ////,イ//l/ノハミヽ
 {ハl/lノノ//イ川lノl_,Vリl|
. Wハ{{lイノハl|ljリfti'〈川、      そりゃAA演出が上手いに越した事はないです。
 ノリ八WイハW{f`~ ヾミ、
,:'イf{i{lリハ、!ソノハリ、_rfリハ       が、どれだけAAが凄かろうと、魅力的なキャラ・引き込まれるストーリーがなければ
!ソノノノシノ'イ/l|l|{ト,、了リノ{      私は読み続ける気にはなれないでしょう。
彡彳≦、ノハlili{tリ洲}i! (_
::::::::l。ヽ:.:`l!ソli|》シハシハ、        そして、依頼人様は明らかにキャラ・ストーリーで勝負するタイプの作者です。
:::::::::l。::ヽ:ノ:.:リ/少<ハミ})
::::::::::l。::::ヽ:.,イ}!:.:`ヽ|jリメ,、 .       勿論、前述した通りAA技術も十二分に高いんですが……
:::::::::::|。::::::',{l/:、:.:.:.||`'(
:::::::::::|_:_:,:::ヾ、:.',:.:.:ノ:〉
:::::::i:::::/:::::::::l:.:.:.;:./:/
:::::::|::〈:::。::::::|:.:.:.;{l_ト、
:::::::|::::ヽ:。:::::|:.:.:.:.ヾ}!:'、






////////ノノハklト'、ミヾil|.
//イハノノルリリ川ハルヾミV
ノノィ彡'イi,イili/ lWlト、ミ',
ィ彡彳リjノ liリ .. Vノ/トミi
ノノ////,,ィZ!:|:.:.:,ィ'//リ!|li|
////イ;:'-ャ!|:|:.イ///ハ{ノリ      コレは多分同意して頂けると思うんですが、AAの合成で一番時間がかかるのって
///イitリ_jリ:!:!:∨//`メく         【使えそうな素材を探す】 作業なんですよね……
///f干彡'ノノ:.:∨l{,ノ八'
///丁´"//  ∨!li! |l.       上の改変例とかも、使えそうなAAを探して、分かり易いようにちょっと改変して……という具合で、
// 丿 /'′   ヾリ.           1レス作るだけでもそこそこの時間がかかりました。 私の腕がヘボいせいもあるのですが。
/ ノリ/       \ノ
,ィシ'/ U       `).       そういった手間をかけてまでこれ以上AAに凝る必要があるかというと、
ン /        ,., イi        私はハッキリ言ってないと思います。
,ノ       `「リリ |li|
  ト、____, ,ソ/ 川         先程も述べた通り、「どういう状況かは十分理解できる」 ので。
  丶ニ三三ラ´ト'
       `}リ|
 、    ,ィ´ツ|.
i,|lリi、,ィリl/il|fノノ|
ハツ洲川Wル//|
リイ川l|l|トiイ!//










            _ ,, .... ,,、__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ
         ソノ八l :;)悪  ヽ!l|l|lトトゝミ      ……だったら始めから言うんじゃねえよという話なのですが、
         〃 {_{ー:::   ー!l|l|lトトゝミ       一応評価という体裁なので、私に言える事は言っておきます。
         li':./ノ●  ( ;:;:;:;:;ト'リl|l|l|l|lト
         川|l  、_,、_,   |l{lリハトl|l|、}..       意見を参考にされるかどうかは依頼人様次第。
          l|i    ┃    リ}}iliリト、',ミ
.         /:::::::::::ソ/ハツノノWl::::::::ヽ..       繰り返しますが、私は今のままでも何ら問題はないと思います。
         |;::::::::::::::ヽ000/ l::::::::::::|

494安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:51:45 ID:FRiS4Ozs0

.          // //  ./ヘ
         // //  .///
.        // //  .///  ,、
       // //  .///  /ハ
.      // ,ヘヽ、 ///  ///
.       // //\ >'//  ///            ,.ィf≧ュ、,
     // //  _〈 /\///               ノf'゙jリ}i}iト、_
      // //ァ彡ハi`、、'///、           ' 才ヘf{下、
.    // //彡'ノ ,リ \∨   >          /「! /´ ̄ヽ       ……それと、どうでもいいと言えばどうでもいい事なんですが……
  : .// //r ''「l ´{、   \/          ノ}!|jソ ,彡' {
. : . // //,イ 、!``V 〉              / _j/  ,!、 |.         >>489の改変例で使ったできない夫って、
. :〈〈 //:./, -'、_ / {     __,. z-t、 _,. '´ _,. 'リ! _,. ',.}!  |          過去に別のキャラで出てますよね。
.: .∨',/:.`ー-、 `ー'ァュ _、(ゝ-tぇfそY´j,.  '´  /j{  ´ }i  '
: : 。:∨.:¨`、_`メ、`ミ'T′三>'、丶  `ー'´     ノ/ '、  / /           死んだ筈の、できない子の父親役で……
.:;,::.__;'`;:;,¨__,~`,彡:、_ ´アィ/ヽ)       //[口i, / /!        私も評価の為に読み返している時に初めて気付いたんですが。
:,:;'.:”~¨:;:';';:_、:_,."三弍 ' ´ / '          V:::::|:::::V、_/-'
,';..;:'";.,.:-;;;;、:^;':__'´シ/__、:。.              }::::::`:::::ヽ/!            私にも経験がありますが、モブキャラで使った事を忘れて
:.:;;';;:イift、''';、_,、::::j__}::::::| : .: .,             ,!:::::::/|:::::':::|           別のキャラに同じAAを当ててしまうというのは
;';: .:'"'リw>':::::ヾソ:::::i}ヾj_ : .           ,!::::::/ |::::::::,!          意外とよくある事なので御注意を。
' : ; ' ;:; : /:::::``'::ヽ::::ト、::::`:..‐- 、_      ,!:::::/ |::::::::|
 : :; ' '; ヾ:::::::、::::::、∨`"' ―- 、::::/三ミヽ.  ,!::::::!  |::::::::|             もし既にお気付きでしたら余計な事を言って申し訳ありません。
:  :  ;' `ヾ::ヽ:::::ヽヽ、      `'`'⌒"´  ,!:::::::!  |::::::::|
 : :  '  /:::\::\:::`::ヽ          j::::::/  !:::::::|           仮にこれがなんらかの伏線なのだとしたら、
.        {::::::/ \::\::::::ヽ    [三三] _,.へ、{   |:::::::|.            更にスイマセン、土下座します。
       ハ:::::〉 |l:ヾ:::丶::∧    _,.ィ三>':::f   !:::::::!
       /:::::::}  |:!::::\f^ヾ::\┌ '三>'´!:::::::,!   |:::::::|
.     /:::::::::|  j::',:::::::::〉j|l!:::::::ヾ‐ '´  /::::::/   }:::::::}
    ..{:r―、:〉...ゞヘ:::::::`|^'ヾ::::::::ヽ   /::::::/    j:::::::{
  :.:.:.:.:.`、三:}:.:_,`ニ」:::::::::!-‐'`;-::::::〉 ,ノ:::::::,!    ,}::::::::!
r―イ ̄`'<::_::_::_::,.-'、:::::::|--―一'  _ゝ-‐r'    }::::::::|
::::::ノ―- 、_:::::::::::::::::::'::::::!:.:.:.:.:.:.:.: ゞ--― ':.:.:.:.:.:.:.:.:「:::丁:.:.:..
¨´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`~¨゙"'' ‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.'′:.:.:.:

495安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:52:29 ID:FRiS4Ozs0

┌───────────────────┐
│                             │
│ ①拙作を読んだ感想を聞かせて下さい。    │
│                             │
└───────────────────┘




            _ ,, .... ,,、__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ
         ソノ八l  悪   ヽ!l|l|lトトゝミ      とにかく先が読めない! 続きが気になる!
         〃 {_ノ    `ヽ !l|l|lトトゝミ
         li':./ノ彡    ミ ト'リl|l|l|l|lト        これに尽きます!!
         川|l xx、_,、_, xxx |l{lリハトl|l|}.
          ノl|i /⌒l,     リ}}iliリト、',ミ
.         /::|  ̄|ソ/ハツノノWl::::::::ヽ
         |;:::|  l ヽ000/ l::::::::::::|




            _ ,, .... ,,、__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ
         ソノ八l     ヽ!l|l|lトトゝミ      少し油断すればメインキャラでもあっさり死にそうな緊張感。
         〃 {_{ノ    `ヽ!l|l|lトトゝミ      「こいつには死んで欲しくない」と心の底から思える卓越したキャラ描写。
         li':./ノ●    ● ト'リl|l|l|l|lト
         川|l ||_,、_, |||l{lリハトl|l|、}.      手放しで 「凄く面白い!」 と言えるスレです。
          l|i..||ゝ._). ||リ}}iliリト、',ミ      頭悪い物言いですいません。
.         /:::::::::::ソ/ハツノノWl::::::::ヽ
         |;::::::::::::::ヽ000/ l::::::::::::|




                 シ
   \\  プ || ク    ッ ||
     \\ │|| ス ク ク ||
      ヽヽ ッ||   ス ス ||
       ヽヽ | | _ ,, .... ,,、|__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ
         ソノ八l  悪   ヽ!l|l|lトトゝミ      それと、恐らく狙ってやってるんだと思うんですが
      (( 〃 {_{ノ    `ヽ !l|l|lトトゝミ       AAチョイスのセンスも素晴らしいですね!
         li':./ノ =    =  ト'リl|l|l|l|lト
         川|l  、_,、_,   |l{lリハトl|l|、} .       緊迫した場面なのに、
          l|i/⌒l,、l⌒ヽ リ}}iliリト、',ミ .       シュールな絵面で吹き出してしまった経験が何度もあります。
.         /:/  //ハ\  ヽWl::::::::ヽ
         |;::|  l:ヽ00l   | :::::.::::::::|

496安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:54:03 ID:FRiS4Ozs0

           _ ,, .... ,,、
         , 'ィ三二ニ二三ミ:.、
         ,ノイノfr'/r''^ `ミミミヾミ≧、
       /:'!/r''liリ   悪  ヾll{ミヾミゝ、_,      正直な所、まだまだ褒め足りないの気分なのですが……
       ソノilii从 ノ    `ヽ l小トソ}}ヽ``ヽ
       リハ|洲|i 仟磷ト 磷心 li|{ヾミ'、.        これ以上は単なる感想の垂れ流しになりそうなので自重しときます。
       リl|l|lⅥ .弋cソ .cソレ .}}ilヽ``ヽ
         川|洲ij⊂⊃、_,、_, ⊂.ノ ト't'、`',リ
      从Ⅵ:イ,',i|、   __ ,l⌒ヽ',ミヽ ゝ
      ノ彳/::::::::トi洲Wjリツ|   i::ヾミミ',






            |
            |三>―- 、
            |彡彡彡ィ::::`` ー- 、
.         //,イ´シ'´ィ彡彡'´ィミミ丶
        /////////ィシ、ヽヽ      まとめますと、「作者さんの持ち味が余すところなく発揮されている作品」 と言えます。
\__  /////,イ//ィノノ/´ミ{fヽミ',ヽ
彡彡彡∨イノィf////ィ彡ィ/   |li|トiNlil|      似たような作風のスレを作る事は、恐らく誰にも出来ないでしょう。
彡彡イ/,イノノリ//,メ、!,'/     }ihl|lトh!li      これからも自信を持って、貴方の思うように物語を作っていってください。
インノ/イf//ィ彡'//==x'<_::::........  // !{l}jj}l|
彳ソィ彡'ノノ彡イiリ /卞'シ"i:.! ,::::::// li|liリ'ili|       私も一読者として、続きを心待ちにしております。
ノイ彡彡彡イ!lil|/  /    !/、=ミf、ン´/lf{ jli|
彡彡イjiシ'´,ノリリ  /    ':!.:`丁/ノイハヾj|リ
ィリ/ィメイli,ィ彡" /       |   !イノノハlヾYi..     拙い評価でしたが、何かしら依頼人様のお役にたてれば幸いです。
//'´7Zィ'彡'´^メ、_  'ー--' /{イ//ル'ノ,イ! フヒッ
/ ,イ彡7ィ', / 、 ` ‐ 、_, ///lV/リイr'iリ |..      今回の評価で不明瞭な点、もっと突っ込んだ話が聞きたい箇所などありましたら
 /;ツ'´イルイィ, ,、ン;-、_, ,イィノノハliW/小'ノ ,!       どうぞお気軽に御質問ください。
、jl/  ,ィシイ彡シノノル、,.ィ'frシノノ//ハliliリ|}{{ (. 
/ヽ、fr' '7シ'ソ/ハツノノ八{lili/'ノノ/ 川{ l八! ',....    以上、シックスでした。
   メ、 /  '"ン'ヾツノ ノノリ',/// /ノハ!(  ヽ ,!
 / 了   | f{! /ソノノイ/,イノリリ} ヽ. ソ

497安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:54:36 ID:E2.aDMKw0


498安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:54:54 ID:FRiS4Ozs0
以上です。
失礼しました。

499安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/04(土) 23:55:05 ID:S3utF2g60


500安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/05(日) 00:10:57 ID:B7x7EDP.0


501 ◆TSFA.UMmXw:2013/05/05(日) 02:27:22 ID:/UskbuvE0
評価人の皆様、お疲れ様です。そして初めまして。
拙作が次の次の投下からラストスパートに入るので
その前に今までの反省を兼ねて、拙作の評価をお願い致します


作品名:できない子の体は最高らしいです

スレッド  現行 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1363613626/
       1スレ目 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1360566182/

□評価方針      お任せします
□評価スタイル    お任せします
□AAの改変具体例  お任せします
□その他要望・見てほしいポイント等

 1.現時点でTS設定はどれくらい活きているか
  ・ラブコメ物を見ていて良く思う、「なんでこの主人公はこんないい子達に好かれてるのに少しの誠意も見せてあげないの?」
   という疑問を自分なりに納得するため、「こんな奴らに迫られたらそりゃ逃げる」という説得力のために使っているのが主です。
  ・7章後編からは別の意味合いも持って来ますが、現時点(6章前後)での感想を聞きたいです。

 2.設定の説明の仕方について
  ・序盤の展開のワンパターンさと共に猛省している部分です。
   最序盤に世界観の説明を詰め込みすぎて、読む気を失わせ、さらにその設定を使う場面になってもよく覚えてもらえていない…
   といった様な悪循環に陥ってる気がします
  ・できれば、「ここはこうすれば良かったのに…」といった具体的な指摘をお願いします。

 3.キャラの心情描写について
  ・自分の全てを理解していて、理屈で動き、理屈だけで相手を説得するキャラ造形に何か強烈な違和感を感じて、
   このスレでは「それぞれのキャラ自身が自分でも自分の心情が良く分かっていない所が有る」という前提で、
   心情を語る時はキャラが自分ではっきり知覚できている表面の部分だけ話したり、
   予め言葉を用意していたようなモノローグで描写する事を意識しています。
  ・描写上の問題点や、何か感情を理解しにくい部分が有れば教えていただきたいです

 4.「異世界」の描写について
  ・このスレには「異世界とは何もかも違うもの」という前提が有ります
   そのため、「異世界の住人がキリの良い時間を言ったつもりでも、できない子には凄い中途半端な時間に聞こえる」
   などの設定を幾つか考えたのですが、それらを一々描写していたら凄くテンポが悪くなる気がして、順次オミットしていきました
   しかし、気がついたら異世界である事を示す描写が極端に少なくなっていて、
   TSモノとしてだけじゃなく異世界召喚モノとしてもかなり中途半端になっている様に思います。
  ・ここをこうすれば異世界であることを強調できた、等の具体的な指摘をお願いします

 5.その他、改めるべき点
  「序盤の展開がワンパターン」「説明多すぎ」「異世界の描写薄すぎ」の他に、
  「戦闘があっさりしすぎ」「ジョジョキャラ進行役があんま活かせてない」「掛け合いがあんまり面白くない」
  等が自分の問題点かと思っています。
  その他、改善すべき点が有れば、評価人様の主観で構わないので遠慮なくご指摘をお願いします

後、1スレ目の埋めネタにある「多数の実験的な試み」についてはスルーしてください…
某FFスレを見て、ものすごく恥ずかしくなりました…

502安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/05(日) 07:40:29 ID:nSa2wssc0


503 ◆SKLTccni5Q:2013/05/05(日) 14:12:39 ID:8Y.CEfaI0
シックス様、評価いただきありがとうございました。

>>478
>ちょっと場面転換・移動シーンにレスを使い過ぎかなあ
会話シーンなどは出来る限りテンポをよくしようと意識していたのですが、
場面転換・移動シーンについては盲点で、テンポなど特に意識していませんでした。
ご指摘ありがとうございます。目から鱗です。

>>480
ありがとうございます。嬉しいです。

>>483
読み易さや演出など考慮して、ギリギリまで詰め込むレス、
詰め込まないレスと切り分けて書いていきたいと思います。

>>486
>こういう上部分が切れてる人物AAと背景AAの合成は、あまり相性が宜しくないかと。
確かに違和感がありますね。今後気をつけます。

>>493
>コレは多分同意して頂けると思うんですが、AAの合成で一番時間がかかるのって
>【使えそうな素材を探す】 作業なんですよね……
物凄く同意です。

>そういった手間をかけてまでこれ以上AAに凝る必要があるかというと、私はハッキリ言ってないと思います。
私としましても、AAよりもストーリー構成に時間を書けた方が楽しく、また、AAを凝ろうと思うとキリがなくなるので、
AA演出についてはこれまでと同じ程度の手間をかけて書いていこうと思います。
ご指摘ありがとうございました。

>>494
私も指摘を受けて初めて気づきました。
これはひどい。。。これからは気をつけます。

>>495
ありがとうございます。
楽しんで頂けているようで、本当に嬉しいです。


重ね重ね、ありがとうございました!(フヒッ
シックス様の評価を参考に、より読み易く、面白い作品が書けるように頑張ります!

504安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/05(日) 16:33:49 ID:YCcvKT..0
┏━━━━━━━━━┓
┃  評価依頼リスト  ┃
┗━━━━━━━━━┛

上から依頼順になっています。(2013/05/05現在) ※ 敬称略



━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その36【募集中】


やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/7ixaLxZg ◆uphbprun.s
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/475

やる夫は魔星達の魁のようです/deburin ◆4HrijVEnOM
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331442239/944
クロエ評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/372-394,399-404


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その37【募集中】


やる夫は女神の冒険者のようです/◆KyunbfWZ.w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1344355461/90


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その38【募集中】


やる鬼伝/C ◆MOHUx2mjOs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/202

御家人やらない夫地獄旅 /血見泥 ◆SMS15bt/hI
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/306
鹿目まどか評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/390-399

やる夫達が仮面のHEROと呼ばれるそうです/ ◆BibOeEdzuw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/345

【メガテン】やる夫は“脅威”に立ち向かうようです【PSYREN】 /◆clzrcFOExs
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/599

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!! /◆nlzvfEHmeo/◆81w6Tyd8rs/◆ix23BC0T5o
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/886

やる夫でベアルファレス/◆P0UrGkK0vk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348509537/926


━━━【作者・評価人】やる夫スレを評価するスレ その39【募集中】


〜やる夫はカタキのやらない夫を討つようです〜/◆SS8YoW0BkM
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/83

やる夫は歪秤世界に落ちるようです。/◆EXSdmu5SZk
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/254

キラークイーンに参加させられるようです/◆lTlmo04Fq.
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/255

やる夫達は伊佐間寮で生活するようです/8EscLn7zFc★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/256

怪物は瓢箪となり、賢者は笑うようです/yartius ◆gzjvLiaNXE
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/305,308

チルノ・シャン/ていん ◆TTEgrPvv0c
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/309

超文学的なやる夫スレ/◆GtlSnZfkY.
依頼継続中 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/350,351,405
名無し評価 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/376-377,404-405

【オリジナル】やる夫は美奈子の唯一になりたいようです【恋愛?】/◆hh4F2FkVUA
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/373

肉体の追憶/◆LDpB7SEzBY
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/466

できない子の体は最高らしいです/◆TSFA.UMmXw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1358448529/501


リスト等、不備がありましたら、お手数ですが訂正をお願い致します。

505安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/05(日) 20:07:25 ID:5V2Ov0Lc0


506 ◆TEaoG5dGhg:2013/05/06(月) 07:20:59 ID:SjvKfdjY0
>>412
そうです。バタイユですね。

>>415
はい。ボードレールです。

>>417>>418
画太郎・・・・・・画太郎ですか。は、はぁ・・・。

>>419
ありがとうございます。

>>462

まどっち、ありがとう

507安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:38:58 ID:B2iPndb20



 |-――-  、
 |       \
 |`         \
 |   ヽ、___   ヽ
 | \ミ ー―‐ '   '.
 |  ヽ ― ミ|   |  |           こんにちは。
 |、  |\_|ヽ |   | 、           自称評価人見習いのシャルロット・デュノアです。
 | \|. 丐ミk    、  \         23レスくらいお借りします。
 |  .X .ヒク }} ./ / ミΓ
 |   . X   ''/ノ ./ノ Ν        今回は、以下のスレを評価させてもらいます。
 |_冖_.`.ィ/ // ノ
 | }X /ミゝ/_ノ ,∠.            □作品名:肉体の追憶
 | 咒/{ ヘ=<.__.>           スレッド.:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1366349147/
 |:.   :|. V ヽ   \                 ( レス501から524まで )





            /    /   i             ヽ
           / ./ / /  /|  \
           ⌒/ / / / / l!  ト、 \__ /li  l
               / / / / /__ |  li X´. \`.|l  |  l  i
               / / { ´レ'   |` 从 /≧く \  |  l  |
              ノイ ! ト.     从  Ⅴ.|r'!::::「Ⅴ  从ハ !
           /|人 | | ==='人ル'  |仆ソ ノ! / ∧人人         評価方法はリクエスト通り 辛口で。
             //|  Y∧""   .      ̄`  | ./∧ /    ヽ
          i//|  j//i          """ リ/  /               短編のため 評価すべき対象が少ないから
          |l | // \   ー ‐'    //  /く
          リ |.//_>.ト.\    . <./  /l|  \              細かい点を指摘するよ。
                /ル'  l| |//> - < //  /:::||   \
            ∧ _ _/| |::::|/ 〉 }レ'  レ 'i::::::||\   \          よろしくね。
          ./  ∨/⌒V / / ィ介ト.   / :::: ||\.\    ヽ
           /´ ̄∨ ⌒ 〉 / //H|ト、 /::::::::: ||  \ X´  .i
          /      i ⌒し'  !_,// O| i〉∨:::::::::::::リ  /| |  }
        /  __ _ _.!     }:::::\レレムノ⌒ \/    .〉 〉 /

508安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:39:44 ID:B2iPndb20



┌─────────────────────────────────┐
│・見にくくなかったか(AAに被るふきだしの配置や文字数やAAの間隔など)    .│
└─────────────────────────────────┘


              __
             ´      ̄ ‐- 、
         /                \
         ´    ヽ    \       `
       ´      、ヽ ヽー、\ヽ ヽ   ヽ
      /     _ノ \ l\トー-\-   ヽヽ
      / i    ´ハ | ヽ \ヽV==ミ三 l   ト \
    /-'l   l  l _∠示 \ \{ハノ//}ヾ!    !  ー-    3点いいかな。 まず1点目。
    ´   ! i  ! ,∧ノ/∧  \{ V//リ 'l   }
         ! l  ∨ヘ V//ノ     , , ,  /  / }       AAどうしの間隔が1行しかない場所が目立つね。
        | | |  、 , , ,   _    イ  ∧ ヽ
         j イ l   lー- _ ` '__ < /  / | \ヽ        かなり見づらいので、最低でも
       ノ ハ ハ  !  イrr'レXl∨\/ /ヽ ! ハ
      ´ j V \ ! {:./_ ̄Y  ̄>//   ハ トヽ        2,3行は開けた方がいいと思うよ。
          ノ人   \〈:.〈:.:.:.:Y:.:´:〉:.:〉 ハ l  V \
       ´  ヽ ハ /:.:/:.:.:./ハ:.:ヽ:.ヽハ / /
          ヽ{ ヽヽ_:.:.ノ ll ゝ:.:.V/ レ
                ∨/〉  ll   〈、∨
                  ゝ__ll__ ィ

509安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:40:42 ID:B2iPndb20



            .  -‐ ━━ ‐- .
         .  ´     /     `  .
       ./      /   / /    \
      . ゜ ./     /   //    ト、 { \
     ./  /     ′ //}  /    l| \ ‘.
     ′{ /      {./イ/ ! /}    l| |   \ \
     .   !′    -=≦ /  〃 | ./   , 从  、 人{ヽ
     |  ′      | ,.斗≠ミx j/  ./} ハ   ト、{
     | /      |   |《 {::rし}  /}  /.xzrミ、}   |
    .八   {   !   !  .乂:ソ   j/ lし:リ }/ } ハ
   / / .//!  .人 八     /   ,ゞ'  .ィ ./リ .|
  ./ /.イ人 V   ヽ.∧             /.j/ ハ |      次に2点目。
  / / } \.>∨    {ヾ{      _    ./  } {. ∨
      八 \ .{∨   l|       ー'   .人 八!        AAに吹き出しを被せるやり方は、
    ./イ    ヾ ∨ .从>        イ   ./
       `ヽ   /´.∨  {   > _. ´{    /           個人的にはあまりお勧めしないかな。
_ ___〈ヽ.〈_ ヽ.八>〈 _     .l/} /
`\ : : : : : : >///.> .ヾ{  〉{    { .|/
  .≧==≦ .//_`> .//ヽ .ハ∧    /
     / .//´ 〃 f `ヽ/\j:|::トx、





              /     /  /  ,  i    ', ',        ',
          //   /  /  /  .|    \\      ',
         /    /  /-‐''/´ ̄.|   __}..\\      |
        /イ ´  /  ,:  / .!  /| !   ハ`ヽヾ\   |
      // i   .,  |  ./ ー|-/、 !|',  / ',  \ト\  |
    ー= 彡    |   i  .! /  レ  リ ', /____.',   ト ミ   !
           |   |  | /.、 ー- 、   j/´ィ芋ミ、. |∧∨..|
           |   |  レ ミ三≧、      んら圷∨! .∧∨!
           |   |   乂 , , ,.       〈笏ン リ.ハ|   ヾミ、
           i!    !  ト ミ 、    ,   , , ,.  / .リ ,!  | \    もちろん、“大事な場面で 特別な演出をしたい場合”は除くよ。
          ハ   ',   {、   、        / / / |  |
        //} {  ヽ 、ヽ   r、 ̄     .イ i  /  ,  |         僕が言いたいのは、“それほど重要でも無い場面で
       /  j/ \     ', } \ i }  ,,.. <  / /  .∧ !
           /   \ \}ハ  j ,!¨´{ヽ__ .彡' /     ∧.{       無理に被せる必要はない”って話さ。
              r/ヽj \,′,__ ノ ト.._ //      ヾ
             __>////∧  /  j/ )>''´ノ/イ<            AAに吹き出しを重ねると、どうしても見づらくなるからね。
       >''"´ ∨//////ヽ../  '"´__,. <////|   ` <_
       ̄`ヽ   ∨/////〃,        ̄`iー=='     ハ
          \ ヾ彡''´〈〈,′      (ノ_///ヽ    /  !
           \   //,i!        ノ////   i ./  |

510安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:41:53 ID:B2iPndb20



               . : : : : ̄ ̄ ̄: : : : 、  γ⌒ヽ
            /―‐ : : : : : : : \: : : \ <.__}
          . : : : : : : : : : : : : :\ ヽ: : : :|===|
     .γ⌒ヽ/: : : :ヽ : : : : \ : _:ヽ: : : :/⌒⌒⌒ヘ
     . {   ' : :l : : : \ミ :_:>\`: : V::::::::::::::::::::::}
      ヽ 彡| : :| : : ィ^\: : : : :ニ\:\: {:::::::::::::::::::::/
       Y<ノノ :| : | :|  ニヽ\:|γ⌒ヽ} }::::::::::::::::::/
       /::::::::|: : : : :|γ⌒     :::::ノイ:::::::::::::::/        それに、多用すると ありがたみが薄れる。
       \:::::乂:\:ヘ :::::  . -― 、  }:}:::::::::::::/、
         \::::::|: : :|ミ、   {     } .ノノ::::::::::::' } 〉       AAに吹き出しを被せるやり方は
           ヽ::|: : :|从>、._ 、 _ ノィイl:|:::::::::::{/:へ
            .ノ人:|::::::::::::ミ二!:二彡从::::::::::ヤ<       ここぞというシーンに使って欲しいかな。
             \::::::::/  ̄{ ̄   ヽ、:_:∧: :}
                  ヽ/     {         ∨
                   |       {         \





                     .    ´  ̄  ̄ `  .
                   / r ─-         \
             /   \    丶、    ヽ ヽ
               . '  /    iト、\  \    i   .
           /    i    / ll \ \  \  l    .
           .'  .   |  /_ ,l|_  \ \.___ \ l     i
          .' /   ! ´/ Vl|     Y ´iト. `  ヽ    .i
            / ハ  .∧/ ≧Vト、   .l|ルノハ Y.T.    |
.          / /∧ //{〃「心k \  l|ィテ <j ノハ   i
         ノ イi l Y i Y人仆リ   \j |i仆ソ l}  リ  i 从      最後に3点目。
          从 ll トv.!   ~´      ~``//レ'   !/人
           |   l | i ト、    '         .イ   リ/       キャラクターと台詞の配置について
            人  l l.|. Y入    -‐-    .イ    //   
            \l !| |  iト .      . イ j   //            1つ気になったことがあります。
                 从| ∧ |〈入_> <ノ } j /  .//
             〈∧|/:::∨!::ゝ. ___ ノ ル'i  //、ーrヘ         次のレスを見てください。
          _ . <∧j::::::::::::\:::_::_::_:}::〈 ∨ .〉レイ :::\| ∧
.        爪トv斗</ ::::::::::::::: \::_::_{::∧/ ∨ .):::::::/ > ∧

511安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:42:40 ID:B2iPndb20


=======================  本スレより抜粋  =======================


 .                       イ:.:.:./:.:.:.:.:}:.:.|:.:.:.: |:.:.:.:.i:.:.V:/:.:|:.:.:.:.:.  
 .                        |:.:.:.:|:.:.:.:./|:.:.|、:.:.:|、:.:.:.ゝ、|':.:.:.|:.:.:.:.:.iゝ 
 .                       ∧:.:.:|:.:.:./ |ハ:| \:.| \:.:|__V:.:.:|、:.:.:∧ 
 .                       }:./:.:.|:._:.{   |_  >- へ!  ∨|ハ:. ∧ 
 .                       |/V:.|∧T  ̄     .ォ=≠ミオV| }:.ハ{ 
   あ、ああ、 それは気の毒だな   /  jハ|VVォた示     `¨゚´}:.:.|iイ/ 
 .                         / V{:∧ `゚´  i     .∧:.|ハ{ .
 .                         .. ∧|:ハ.     ′  u /|V!:.Y!  
 .                            Vへゝ、  ー-  / .|/Vイ.
 .                            .  ヾ:>-.、_/  |!  
 .                                Y{l       K\
 .                            , <|. \   /  {:.:\



      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、    あ、いやそのこと自体は私も気にしてないですし
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ   先輩も気にしないでください
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ    それよりも今日はどうしても聞いておきたいことがあるんです
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,///    ,   ///,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、          u ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、  ゝ ̄,フ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|


=======================================================

512安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:43:20 ID:B2iPndb20



                           -──‐- <
                      ィ ´  丶       ≧ 、
                   , ' ハ    ヽ }',     ',  ヽ
                /  ′ ヽ   丶j      l   ヽ
                  ノ /  ' {| :| ヾ ヘ    ≧= 、:!     ',
               / ∧ ハ | `ー-ヽ` 7  ̄ ̄ T     :}      キョンとやらない子の台詞が左右にばらけてるよね。
                  /ィ ′ヘソ’ | 示心 ,'      :l     l
                l ||「  ';l 弋::タ/ u.   イ |    l |       これだと読者の視点が、左右に動かないと読めないよ。
           rヽ     乂|     "" ’   / :} |/ ′l|
           i !     ./ ∧ ‐-   /    ィ/ノl: | / 人 !      これってすごく読みづらいんだ。
        r;r‐r/ |  ./7 :ハ _ .ィ   / 乂  l | ハ }  ヘ
        〈_L (`ヽ .}     .l , '    / / V/   丶 リ 乂        だから、僕なら次の2つのどちらかにするよ。
       l` ( ``/    .l/     //ィ≦7:{        / 
       ヽ   l        .γ´  ̄   /: :7〉    く、

513安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:44:02 ID:B2iPndb20


=================  パターン1 ( キャラは左右に分け、台詞は中央に揃える )  ===========


                             .                       イ:.:.:./:.:.:.:.:}:.:.|:.:.:.: |:.:.:.:.i:.:.V:/:.:|:.:.:.:.:.  
                             .                        |:.:.:.:|:.:.:.:./|:.:.|、:.:.:|、:.:.:.ゝ、|':.:.:.|:.:.:.:.:.iゝ 
                             .                       ∧:.:.:|:.:.:./ |ハ:| \:.| \:.:|__V:.:.:|、:.:.:∧ 
                             .                       }:./:.:.|:._:.{   |_  >- へ!  ∨|ハ:. ∧ 
                             .                       |/V:.|∧T  ̄     .ォ=≠ミオV| }:.ハ{ 
                               あ、ああ、 それは気の毒だな   /  jハ|VVォた示     `¨゚´}:.:.|iイ/ 
                             .                         / V{:∧ `゚´  i     .∧:.|ハ{ .
                             .                         .. ∧|:ハ.     ′  u /|V!:.Y!  
                             .                            Vへゝ、  ー-  / .|/Vイ.
                             .                            .  ヾ:>-.、_/  |!  
                             .                                Y{l       K\
                             .                            , <|. \   /  {:.:\




      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ      あ、いやそのこと自体は
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,///    ,   ///,;l|::::|::/イ|::l         私も気にしてないですし
   ヽ l/ V|トrヘ、          u ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、  ゝ ̄,フ  ィ:::レ':::::jl:::l          先輩も気にしないでください
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|

=======================================================

514安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:44:54 ID:B2iPndb20


=================  パターン2 ( キャラは左に揃え、台詞は中央に揃える )  ============


               __
           ,  <:.:.:.:.:.:>ー 、
         , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ーx:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
      ./:.:.:./:.:.:.:/:./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:':.:.:.:.∧:.:.:.:.
     イ:.:.:./:.:.:.:.:}:.:.|:.:.:.: |:.:.:.:.i:.:.V:/:.:|:.:.:.:.:.
      |:.:.:.:|:.:.:.:./|:.:.|、:.:.:|、:.:.:.ゝ、|':.:.:.|:.:.:.:.:.iゝ
     ∧:.:.:|:.:.:./ |ハ:| \:.| \:.:|__V:.:.:|、:.:.:∧
     }:./:.:.|:._:.{   |_  >- へ!  ∨|ハ:. ∧
     |/V:.|∧T  ̄     .ォ=≠ミオV| }:.ハ{
     /  jハ|VVォた示     `¨゚´}:.:.|iイ/
       / V{:∧ `゚´  i     .∧:.|ハ{
       .. ∧|:ハ.     ′  u /|V!:.Y!
          Vへゝ、  ー-  / .|/Vイ       あ、ああ、 それは気の毒だな
          .  ヾ:>-.、_/  |!
              Y{l       K\
          , <|. \   /  {:.:\




      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ      あ、いやそのこと自体は
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,///    ,   ///,;l|::::|::/イ|::l         私も気にしてないですし
   ヽ l/ V|トrヘ、          u ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、  ゝ ̄,フ  ィ:::レ':::::jl:::l          先輩も気にしないでください
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|


========================================================

515安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:45:53 ID:B2iPndb20



         /    /   i             ヽ
        / ./ / /  /|  \
        ⌒/ / / / / l!  ト、 \__ /li  l
         ./ / / / /__ |  li X´. \`.|l  |  l  i
.         / / { ´レ'   |` 从 /≧く \  |  l  |
.        ノイ ! ト.     从  Ⅴ.|r'!::::「Ⅴ  从ハ !
        /|人 | | ==='人ル'  |仆ソ ノ! / ∧人人         パターン1だと、台詞は沢山入らないし、
.       //|  Y∧""   .      ̄`  | ./∧ /    ヽ
       i//|  j//i          """ リ/  /               大きめのAAは使いづらいという欠点があります。
       |l | // \   ー ‐'    //  /く
       リ |.//_>.ト.\    . <./  /l|  \             なので、僕はパターン2を推奨します。
          ./ル'  l| |//> - < //  /:::||   \
         ∧ _ _/| |::::|/ 〉 }レ'  レ 'i::::::||\   \         パターン2なら、作る労力も少なくて済むしね。
       ./  ∨/⌒V / / ィ介ト.   / :::: ||\.\    ヽ
     ./´ ̄∨ ⌒ 〉 / //H|ト、 /::::::::: ||  \ X´  .i
.    /      i ⌒し'  !_,// O| i〉∨:::::::::::::リ  /| |  }
  ./  __ _ _.!     }:::::\レレムノ⌒ \/    .〉 〉 /





            __   _
         .   ´ .ト、 `  `  .
      . イ     八 \        \
    //       \ \       \
     //         l\ \     .|__ヽ_
  ./ /       |  |  \ \   .リ     ` <
  /{ /   | u.   〃ト、 . !   ト \ \  |        〉
  ヾ!/ .|  |     |{_|ノヾト、 |ハ_.`|⌒ !≧=/    /
   ハ | .八   |ィ芹}ミ \ヾ rf芹、  .!_ノ/      /     キャラクターを左右に分ける作り方は
  ./  }| / イ    《 し'リ     .しリ リ / | /      ./
    !イ |    |. `¨    ,  ¨´ 从 从     ./        キャラクターの位置関係が分かりやすいけど、
    .j.人八   ∧          イ  /      /
   /  \}ヽ .从}> .   ‘   イ/} /{     /           個人的には、作る労力に見合わないと僕は考えています。
       .ィzzzハ |/>->=K ./ リ./:::乂.___/
     /:::::::::::::::} |::::::\:::::::|:::>.イ/::::::::::::::::::/         今回は短編なので、どちらでもいいとは思いますが。
     .′:::::::::::::ルl::::::::::::::::::::´:::::::/::::::::::::::::::/
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     |::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     .|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,

516安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:47:09 ID:B2iPndb20



┌─────────────────────────┐
│・やらない子の心理描写が文字での説明が多くないか   ...│
└─────────────────────────┘


                -‐……‐-   .
            . . ´. . . . . . . . . . . . . ..`ヽ
          /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,
           '. . . . .┌―--. . . . . . . . . .. . . . .′
        /. . . ../ 八. . . 、. . . . . . . . . . .. . . . .',
        .′. . /. .′ \. .\‐-  .. _. . i. . . . .:
        i. . . .′ :i. .i. . .` . . `. . . ___,. . ..|. . . i :i
        │i. . i . . |. .|\ \..≧==≦ ∨ j. . ...| :{、
         ,}|. . |│ --― \ \ ―--\v′. ..| :ト\
        /|. . |.l|. . 斗=対 \斗==対、.'. . . . | :|
          |..i..l小〈 弋_r'^   \弋rヘ.〉. . .. ..|./               心理描写の量に関しては、
          |..|. ...|,バ` ,, ,,  j   ,, , ´フ /∧|′
          |∧. .|i 込、   ′   ー=≦.. /ヘ、____          それほど気にならなかったよ。
      rf「 ̄ ̄ヽ||   {^   ^   . イ.... /  |      }\
      |..]二二二リ  八  ≧=≦ /}.. /   :|二二二Vハ |     ただ、もっと他に気になった点があります。
     〈 .|     /    \   / ,ノ. ′   |       } .i |





        / /      |               \ヽ
.        / /         |        \         ',
      :'  ;        /|  |    \   \   |    | |
    ..ノイ :|      / _/__|_|ノ    ヽ、\ ._ 、 |    | |
.        | |    / /  | 八    |\i ̄\ | \.   | |
.        | |    Ⅳ .斗=ミ\   | 斗=ミ  |  |     | |
.        | |    | 〃__)心   \ |  __)心刈 |    :.八
.        | |    | {! トし::/i    ヽ|  トし::/! i}Ⅵ: |  |:: |ハ
.        | |    i| {八 V/(ソ       V/(ソ ノ |  |  |:: |
.        | |   八 \:::::::::::::::      :::::::::::::: /| ノ  j 八        心理描写なのかどうかが分かりにくいです。
     ,ノ⌒ヽ  ::::|八                  /‐//: 八:|
      -─‐-八   ::{-‐ヘ.      -‐-     /-イ:  /ー‐|─-      心理描写なら、心理描写に適した吹き出しを
  〃      \ ∨//|:>       .イ: |// |  /_____ \
  |   〃 ̄ ̄ ̄\∨/| :\  > < ノ : |//ノ/: :      〉 |   使ってください。
  |   |        | /\,'| : : : \   /: : : : | /,| : :      〃  |
  |   | : : :     |'////| : : : : ∧∧ : : : : |///|: :       i   '
  :、   | :\ : . | | ///∧: : : :イこハ : : : / // |:  |    / |  /

517安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:47:52 ID:B2iPndb20



          ,  -―――-  、
    .    /           \
       /       \ \      ヽ
      ,     |.     \|       '
      |    」.斗  ヽ ― ミ|   |  |
      | | | |_ へ.  |\_|ヽ |  | 、       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      | | 乂巧ミ \|. 丐ミk    、  \     .| この吹き出しだと、普通に喋っているように見えます。 |
     /.∧ .{{弋:リ     ヒク }} ./ / ミΓ      ヽ、_____________________.,ノ
     /ノヘ \} ''       ''/ノ ./ノ Ν
        |   ヽ、. __冖__ .ィ/ // ノ         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |∧. Ν.ィ´}X /ミ∩iノ ,∠.        < 実際、キョンはこの吹き出しで喋っています。 |
          ヽγ{{ У咒/(⊃ )<.__.>         ゝ____________________,ノ
          {Zノ}:.   :|.{三∃   \





                                    ___,,...-=≠=x、_
                                 /´ ̄¨               ̄¨ハ
                                 |I  心理描写の吹き出しなら  I|
              ,  -―――-  、             ゞx、_            __,,...ィⅣ
       .     /__        \               `ヾー=≠彳⌒¨ ̄
          /  \  `        \
         /       \   ヽ、___   ヽ               ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、
        ,      |.    \ミ ー―‐ '   '         ―-=三      こんな吹き出しとか   三=-─
        |    」.斗  ヽ ― ミ|   |  |            .`‐―= ..,,,,______,,,,..=―‐´
        | | | |_ へ.  |\_|ヽ |   | 、
        | | 乂 巧ミ\| . 丐ミk    、 \                     ...................................
       . /.∧ .{ {弋:リ     ヒク }} ./ / ミΓ                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /ノヘ \ゝ ''''       ''iノ ./ノ Ν            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          |   ゝ. __ ─___ .ノ/ // ノ          :::::::::::::::                        :::::::::::::::
          |∧. Ν.ィ´}X /ミゝ/_ノ ,∠.            :::::::::::::::      こんな吹き出しが適切です。     :::::::::::::::
        /⌒Y⌒i^Yヽ    У咒/.∨⌒i⌒i^Yヽ          .:::::::::::::::                        :::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨゙ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄       . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                 ...................................

518安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:49:02 ID:B2iPndb20



               ,   ´  ̄ ̄ ̄ `丶::
            /       、―― 、  \
          /   /     \  、 \  \
          ′  /     |  \  \ \_\
         i    /     i ∧‐- \  \ } 「⌒
         |        |´{ ヽ\  _\}⌒ヽ ',
         l   i    / |八斗zミ \{ ,心 ヽi  i
         l   l       |,ん心   ヽヒリ '|リ  ト
         |   ノ /i    八Vzリ    、 ,, | |i |      まぎらわしいので、しっかり区別しましょう。
        ノ /}/ リハ   ヽ ,,,,      '  八八{
        /イ   //八   ト、}   ‐-‐  .イ /       そのせいで、最初は心理描写であることに
          八__/__「\ ', ト ._   ./ | /
       /_> ̄ ̄ \:::\',!----}ニ{___ ノ         気づきませんでした。
      / i´        \:::ヾ:.:.:.:.i::::::_:::/
         |          }::::::\:/,イ__ノ\             普通に喋っているのかと思いました。
    /   /|             !|::::::::::::|/   ̄ ̄}_
  / =彳/|            八:::::::::::|      ̄r八
 /´ / {i {八          ./  \::::::|    /丁
. {  iヽノ∧`ー¨ハ       !   / ̄`ヽ  /  |  |





            ._   -    _
        ´ ´        `  、
     /  '    <          \
    /  /      \           ヘ
    /  ,′ i  //'! i\.\ 、     ハ
    ,'  ヽ    // | i! `i 、\ヽ       i
   , ィ   !  |.// "´il V | \ヽ‐-    |
   i/|   | 、 |V   | V |   __ヽV   i |
    |  i! ヘ|! ,r==   ヽ  ≠=ミ∨ / l !         吹き出しは他にも色々あるので、
    |   V  ト、 ,,,,        ,,,, // !ヘ|
    | ,i  V |i、`  ( ̄ ̄ フ   ´/   i|          どの吹き出しを使うのか、
    |/|   V、ヘ > ._` ー  _  イ !  /|
   .' !    ヽト、::::/ `',7  〉:::::〉 l / i|        次回からは気をつけた方が良いですね。
      |      V::∧  i! /:::::/ | /  l
.    |     V::∧  i! /:::::/! l/  i |
.     |∧    lV::∧ | '::::::,' |   i、.ト|

519安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:50:17 ID:B2iPndb20



┌────────────────────────────┐
│・心理描写を文字ではなくAAで表現できる場面はなかったか    .│
└────────────────────────────┘


           ,  -―――-  、
    .     /__        \
       /  \  `        \
      /       \   ヽ、___   ヽ
     ,      |.    \ミ ー―‐ '   '
     |    _」.ノi  ヽ ヽ、_ |   |  |
     | | | |_ へ.  |\_|ヽ |   | 、
     | | 乂巧ミ \|. 丐ミk    、  \      先に言っておきます。
    . /.∧ .{{弋:リ     ヒク }} ./ / ミΓ
    /ノヘ \} ''       ''/ノ ./ノ Ν        心理描写をAAだけで表現するのは、非常に困難です。
       |   ヽ、. __ 、 __ .ィ/ // ノ
       |∧. Ν.ィ´}X /ミゝ/_ノ ,∠.          長編ならまだしも、短編ではレス数に限りがあるため、
         ヽγ{{ У咒/{ ヘ=<.__.>
         {Zノ}:.   :|. V ヽ   \             なおさらです。
           〈ノ___」/V >、ヽミ
          /》>┴┴‐< 《.Y_ノ  }
           くミ/:   : }彡'Vリ∨
    .      ヽ―r‐┬ イノ }ノ
            | |  | |
           辷ノ  辷ノ





          _/       \      `ヽ    ヽ
        ∧          \
         / ∨ 、  、        ヽ     ゚。     ‘,
.        i   \ \、__‐- _ `ヽ  ゚。           ト、
.        |   ∧ 、 \「`ヽー一    }  ゚    ! \
         ノ   i / \ i!  〉 _\ 、}  /   。  人
.       / i |  リ′_ ゝ{\.ハメリヽ            人
       | {ヽ 、ハ刈     `¨¨¨´/     ∧  /ヽ
         ル   ∧¨´     """ /  / /  ヽ   }       絶対に無理だとは言いませんが、
         |   /  ""`       厶イ  ∧  /   /
         iノ!   人   r_;     /_ ///_       ∧       最低限の文字は必要だと考えておいてください。
           ト   /   `   _/ ̄ `ヽ/´  ∨   /  〉
.          \{      /      ∧ニニ〉、__ j_/_: :-     それを踏まえて、2箇所挙げますね。
                   l         ∧    \ 〉-^ヽ:.`ヽ
                   |        ∧     /   ヽ `≦、

520安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:51:06 ID:B2iPndb20


=======================  本スレより抜粋  =======================

    /  i : :.. ::::::::丶    :: !.  l
   〈   i  ゙"::::::::::::::::.    "  ヽ、._|
  t''''゙:}、  i    """:::::       }::::\
  ゙i:/:::!ヽ、 !            /ヽ::::::::/
  /:::::::\ヽ、        _,,,..-'::::::::::`:<
 \:::::;:::::::ヽニー-ェ==ー'''':::::::::::::::::::::::::::::::>
   `ソ:::::::;:::::::: ̄::::::::::::::::i:::::::::::::::i:::::\::::/
   /::::::::i::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::<、
   ` 、_:i::::::::::::::::l:::::::::::::::::l::::::::::::::::l:::::/ij、>=_ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::」'´:.|__゛   | 気がついたら      │
     `‐t=、、、_l ::::::::::::::::l:::;=‐''´:.:.:.:l   ̄''''' │ 私は          . │
       i:.:.:.:.:└--‐イ´´`:.:.:.:.:.:.:.  l     │ むちゃくちゃに      │
    .   l, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:""  | .    │ 恥ずかしいことに   . │
       l  :.:.:.:.:.:.:.:.:|,       l      | なっていた       . │
        ゙,    ":.:.:.:.l!       |     乂_________ノ 
        i      |.i       l       | i
         ゙、     | !      |       | l
         l     l  i      i`'''‐-、.._  | l
          l     !  ゙,     l',    `''

=======================================================


             ‐  ̄     ー- 、
          ´_            \
       / \ `       、   \ 丶
       ´   i ヽ        ヽ     ヽ ヽ
.      / /    ハ\ \ \  ヽ    ヽ i
     / /    l l、 \ \ヽ\_ }     } i
    / /   l ハ_Lヽ 、_ハ\\`ー-}    l  |
    ' l l  ‐√_V ヽ  lへー-ヽ_}     !  |
    レ1 !  V,イ)ミ, ヽ  l彡ヽ__ヽV`ヽ  |   }
.     !  ! ハ弋_}  \ l トイfハ !       ハ        1つ目は、このシーンです。
.     j  l ト、〃     ` 辷リ '/  / i   iハ
     // V lヽ  '     〃〃/ /  ヽ /ヽハ      あえてこのAAを選んだのかもしれないけど、
     /ハ    ゝ    _    ノ イ    ∨ ! ヽ
       .l   ハ`iヽ ー´      /       {          恥ずかしいことになっていると分かりやすくするために、
        ヽ  ハ i > -、 r== - ミ   丶  {
        .ヽ ハ/:::γ r┌=ニ ‐- ` Y ヽ !        もっと恥ずかしいAAでもよかったかもしれません。
        >∨  j::Ⅳ  \ \ `    :八  \
      ,ィ ≦  /  /::/ .x≦ ヽ     ∧    \

521安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:51:57 ID:B2iPndb20



=======================  本スレより抜粋  =======================

     !    .l: __: : : : , ' ._,.-‐'´:.:.:.:.:.,:',:.:.':.:.':.,:.:.:.:ヽ  
    〈,!    l´:.:.\_,..-−',"´:.:,:.:.:.:.:.:.:.,:.',:.:,:.:':.:.:.:.:.:':.,:.:.:`:..、
    /,:'!    . l:.:.__:.:.\:.、:.:.:.,:.:.:,:.:.:.:.:.,:.':.:.:.',:.,:.',:._,..-−、:.:.:.:.:.:\
    /,':.:.〉   .l´ `.−ヽ`:、:.:.,:,:.:.:',:.':.:.:._,-、,':.:.ヽl:.,.:.:.:.:`'´ ̄`ヽゝ
   /,':.i´.ヽ    l    <  .,、:.:.、:.:.,':,‐'´    ̄ .l:.:',:.:.:.:.:.:':.:.:.:./ 
 .../:.:',:l  .ヽ   .!       ̄ l:.:.:`:./       l:',:.:',:.:.:.:.:,:./ 
 /:.:.:.:.,l    !  `ヽ      ヽ.ー'´         l:.:.',:.',:.:.:.ζ
.〈:.:.:.,:':.:!    !    `ヽ      ヽ        l,:.:.:.',':.:,-'´
 ヽ_:.:.:.:ヽ   . !   、  i、>´`ヽ、 .ヽ       l:.,:.:.,-'´ 
    l:.:..,-ヽ  !  〉 !, '    ヽ!_       l−'´   
   `´   ヽ !、ヽ=_ `ヽ- 、   . l`"ー、_  . ! 
         .〈.ヽ/´`ヾ     . l   ヽ、! 
          .\         .l     !  
           i、         l    !  
           i,          }  . !

=======================================================


                      __
                 .    ´       `   .
                              _   \
               /     /       /
                  ′    ;′    :  |    |    :.
.               ,: |    |      l  |    | /   :.
                   |    | / ‐ァ=ト.∧   ∨   ',
              /   |    |Ⅵ/  |∧∧ |\_丶   | |
.            //   l|    |ィf示うト /  ∨ 「\、  | \
          ∠ イ    l|    | Vツ  厶ィ'/灯ト|/  \  ト\
            }     | l|     ', :::::::      Vり /    ′ l|        その理屈でいくと、このAAはよかったです。
.           ′   | l|     ゝ   __ ' ::: 厶ィ  /  l|
         /      |八   l\   、_ ノ   //   イ | ′       どこが恥ずかしいことになっているのか
        /     /  /\ | \_,.. イ/  /│/ |/
.      /  _ ∠..__/\ \:、┐ / ,>┐厶イ∨_j/               分かりやすいですから。
         {// ┌─‐\ \  :| \{_|/////∧
    /      |∧ ∨//// \  ̄ |   {__/\////∧
.    ′     |/∧ ∨////// ̄ ̄\ ∨    ̄ ̄ ∧

522安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:54:13 ID:B2iPndb20



              -‐……‐-
            /      ⌒ヽ ` 、
          ′  {    ヽ  ',
        _,ノ  / ハ八 、  ', 八    '.
     .  ⌒Y ノN 、 \`≧=-  \  ハ
         | イ .K!⌒ヽ  ヽ、}、 ハV⌒` 八
     .     八{  'vf´ハ \} 不ハ}  儿′`       2つ目の問題点として挙げるのは、>>513>>514です。
         厶仆 ミ弋ソ ,  弋ソj /ヽ{
     .       | ハ、   .   /ィ/⌒ヾ            段々と血が広がっていく様を表した場面だと思うけど
          jノ\{ 〕ニ=zz=≦フハゝ-く
                | 厶仆v' / }  {             表現が血だけだと、少しもったいないかなと思いました。
          ハ__r{  }=/  /_j_{ヽノ
          {={    {{ト-l/ト、/ {「}}ノ
          `´  ̄ ̄ し' `し'⌒Y´
                   f⌒V
                 ゝ-′





               ,   ´  ̄ ̄ ̄ `丶::
            /       、―― 、  \
          /   /     \  、 \  \
          ′  /     |  \  \ \_\
         i    /     i ∧‐- \  \ } 「⌒
         |        |´{ ヽ\  _\}⌒ヽ ',
         l   i    / |八斗zミ \{ ,心 ヽi  i
         l   l       |,ん心   ヽヒリ '|リ  ト
         |   ノ /i    八Vzリ    、 ,, | |i |      せっかく「修学旅行でひっくりかえったバス」という
        ノ /}/ リハ   ヽ ,,,,      '  八八{ 
        /イ   //八   ト、}   -‐-  .イ /       心理描写があるのだから、事故にあったバスのAAを
          八__/__「\ ', ト ._   ./ | /
       /_> ̄ ̄ \:::\',!----}ニ{___ ノ         用意してはどうでしょうか?
      / i´        \:::ヾ:.:.:.:.i::::::_:::/
         |          }::::::\:/,イ__ノ\
    /   /|             !|::::::::::::|/   ̄ ̄}_
  / =彳/|            八:::::::::::|      ̄r八
 /´ / {i {八          ./  \::::::|    /丁
. {  iヽノ∧`ー¨ハ       !   / ̄`ヽ  /  |  |

523安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:55:17 ID:B2iPndb20



┌───────────────────────┐
│・二人の立場の違いをしっかり描写できているか    .│
└───────────────────────┘


           _ .. -―─── - ..._
         _ ´              `
         .´   ヽ                   \
       /                 \       ヽ
     ./         ヽ  ー\ト  \     ’,
    /    ∧    `ー、―   ヽ|   >      !
.   /イ   _!_|ノヽト、   |__\__  \         !
    |  | ィて ヽ   | |:::|´\ゞ 、  Y′    |
    |ヽ ∧| |::|   \| |:::|      |\ノ   /  |
        .ヽ!   し       `     ,,, /   / }   |       僕の勝手な予想だけど、
      |   !,,,               /   /ノ,  |
        .!              / / / /    |       もしかして やらない子の原作のキャラクターは、
      !   、               イ  .' /   |
      |   >   ヽ      ´ | / .′ -― ’         周りの人から良い感情を持たれていなかったりしないかい?
        !  / ヽ  >‐r-‐≦──┤∧ <  ⌒ヽ
      ! /    \ト |  V′   / }⌒ト     \      極端に言えば、嫌われていたりとか。
.       レ′       _≧_┴____ノ ⌒ヽ ____ノ
.            r ´: :_: :_:_:|:_:_:_:_:_: : :\ゝ   )





              __
             ´      ̄ ‐- 、
         /                \
         ´    ヽ    \       `
       ´      、ヽ ヽー、\ヽ ヽ   ヽ
      /     _ノ \ l\トー-\-   ヽヽ
      / i    ´ハ | ヽ \ヽV==ミ三 l   ト \
    /-'l   l  l _∠示 \ \{ハノ//}ヾ!    !  ー-    例えば、不細工だったり、地味だったり、
    ´   ! i  ! ,∧ノ/∧  \{ V//リ 'l   }
         ! l  ∨ヘ V//ノ     , , ,  /  / }       いじめられてたり、距離を置かれてたり。
        | | |  、 , , ,   _    イ  ∧ ヽ
         j イ l   lー- _ ` '__ < /  / | \ヽ        もしそうなら、その表現が足りなかったかな。
       ノ ハ ハ  !  イrr'レXl∨\/ /ヽ ! ハ
      ´ j V \ ! {:./_ ̄Y  ̄>//   ハ トヽ        ただ、僕の勘違いだったらゴメンね。
          ノ人   \〈:.〈:.:.:.:Y:.:´:〉:.:〉 ハ l  V \
       ´  ヽ ハ /:.:/:.:.:./ハ:.:ヽ:.ヽハ / /
          ヽ{ ヽヽ_:.:.ノ ll ゝ:.:.V/ レ
                ∨/〉  ll   〈、∨
                  ゝ__ll__ ィ

524安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:56:07 ID:B2iPndb20



┌────────────────┐
│・率直な感想やAAの技術的な点  ......│
└────────────────┘


              .   ./      \   \     ヽ   .
          /   ./      l|   \   \      ‘.  ∧
            〃  /  /   i |    \  \.    ∨ /'.
         / ′    .′/ | l       }≧=- \    ∨ .
        ./ .′    | ハ{ハ|∨    .|l、    }      |   |
         |/    .斗/⌒} !. ∨    |lハ   l|    .人  !
           .イl|    |八{      ∨   八 \ l|     .!  ! .|
       / .从     | ! l|        ヽ /     ヾ     .|  | !
          ./ {   lト{ ィ≠ミx     )  _   |     |  |从
         } 人   l|ハ :::::::::   ,    ´ ̄ ㍉ .リl|   |  |.ト{     まず、率直な感想から言わせてもらうね。
          j / .|   .l|圦     _   _ ::::::::::  从|   |  ト{ \
          /  乂  从  .    ′ : :`Y     イ  |   .八/       面白かったよ。
          __∨ { \{l\ 乂 : : ノ   イ j / |  /イ
       ´-=ミ: : :}V|\ ヽ,r}> _ 、<   / _| ./_ノ         僕はこういう不思議な話が好きなんだ。
       . -―‐-<ヽ .>´ ヽ_  人 \ヽ>: ´: : |/>
       ハ ____ /:{   .>、\ \ \ーr ´.! ̄/ヽ        思わず評価しちゃったよ。
        |  Y ̄ ̄ ̄/::::| / ィ\ ` <ノ. \!====/、   !
        :   |\   '::へイ -_―_‐>ーァ   .>::´\ハ  |
        ,′ |  }'/:::::::::::\ ヽ. __  __ /:::::::::::::::::ヽ .|
       .′  | ./ヽ:::::::::::::::∧ 二二 ̄ ノ/:::::::::::::::::/ヽハ .!

525安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:57:19 ID:B2iPndb20



                 .   ´  ̄ `  .
                  /  {   `ヽ  \
               /   ∧.\\ ∨   ヽ
                 i   _/_ ∨ \\i.   .
                  イ li´/ハ ` ∨ル>r-=  i
               |l ルィテkヽ ljrテk!   |
             从 从i必リ 人ル|必リ   i |      次にAAの技術的な点について一言。
            ノ イ i.人"" '  """リ  li l
              从リル\.  ^  / / 从ハ      長編ならともかく、今回は短編なので
                   人 ijr〈 >- <ル'ル' ハ
             . < フ/∧ ィ介ト|:::ト、           もう少しAAを丁寧に作ってみたらどうかな?
            /´>'´ //::∧/∧ハ|:∧i \
              |レ'   //:::::::〈/ ∨〉::::〉 ∧
              |  i  `フ:: :〈/云j 〉::`> / }





 | |   \  !  \ \=ヽ.=、= \-ヽ _j_      |  |
 | |     | \X   \|\ V仁ニ=-_\ |        !  :|
 | |     !/ヘ「\   \.\!,ィ爪_}示ミ、 |    !  |   |
 | |  _レ| _ィ仁ミ、ヽ   ヽ   rf{_リ}} 》 !   /   ト、 | |
 | |   | ! 爪_}ハ   \  |  弋__rリ,〃 | /   :レ  | |
 | 八  Ⅵ 《 Ⅶrリ    \!         / /    | |   !:!        「高い技術で作って」って言ってるわけじゃないんだ。
 ! ∧ | 从{ ヾ ゞ'              / /   ∧|   |ヽ
/ .∧ Ⅵ  :|ト、    ({          /イ     | ヽ   |  \      「あるべき物を省略しないで」って意味だよ。
 / :|  |∧ |! \    `        /  |    /!     |
/   !  ! ∧ ヽ. 人>    ヽ        /!    / |    |           やる夫スレでよくあるのが、キャラクターが大怪我をしたのに、
   | /|从.\ \ ヽ          /  |   /  |
   | | | |\ \ >  > 、    ,.イ   |  /L              次のレスでは傷の漫符が消えてたりする現象のことだね。
   | | | |  !\ \     >'ヽ      |  /::::|| ̄~~゛゛ ''''''
   | | | |  ト、| \_\  /:::::::_ハ     :! :/:::::::||====
   ! | \!  ! i  !__`ヽ:::::::::::::::/ '.    |/::::::::::||

526安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:58:13 ID:B2iPndb20



        ,. -─-  、
        /        \
      /             `、
.      l             l
.      l             l
.       、           /
.       \       /
.        `│   │´
  . '"゙゙ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄"''
  l                     l      ┌────────────────────────────────────
  │   │       .   │   │      │      ,  -―――-  、
  │   │        .  │   │      │.    /           \
  │   │      .    │   │      │   /       \ \      ヽ
  │   │         . │   │      │  ,     |.     \|       '       例えば、君のスレで例を挙げてみるよ。
  │   |  ____,,,,.....:zz≦圭│   │     │  |    」.斗  ヽ ― ミ|   |  |
  │   |圭圭圭圭圭圭圭│   │     │  | | | |_ へ.  |\_|ヽ |  | 、        一番最初にこの人型のAAがあるけど、
  │   |圭圭圭圭圭圭圭│   |     │  | | 乂巧ミ \|. 丐ミk    、  \
  ゝ ___,ノ圭圭圭圭圭圭圭|ゝ ___,ノ       │ /.∧ .{{弋:リ     ヒク }} ./ / ミΓ     お腹と左足に繋ぎ目があるよね。
    .  |圭圭圭|  |圭圭圭|          │ /ノヘ \} ''       ''/ノ ./ノ Ν
    .  |圭圭圭|  |圭圭圭|          │    |   ヽ、. __冖__ .ィ/ // ノ       お腹は服に隠れて見えないとしても、
    .  |圭圭圭|  |圭圭圭|          │    |∧. Ν.ィ´}X /ミ∩iノ ,∠.
    .  |圭圭圭|  |圭圭圭|          │      ヽγ{{ У咒/(⊃ )<.__.>      左足の繋ぎ目は見えるんじゃない?
    .  |圭圭圭|  |     |           │      {Zノ}:.   :|.{三∃   \
    .  |圭圭圭|  |     |           │
    .  |圭圭圭|  |     |           └────────────────────────────────────
    .  |圭圭圭|  |     |
    .  |圭圭圭|  |     |
     . |圭圭圭|  |     |
 .   . ゝ圭圭ノ  ゝ ____.,ノ

527安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 19:59:26 ID:B2iPndb20



┌────────────────────────────┐
│     !    .l: __: : : : , ' ._,.-‐'´:.:.:.:.:.,:',:.:.':.:.':.,:.:.:.:ヽ           .│
│    〈,!    l´:.:.\_,..-−',"´:.:,:.:.:.:.:.:.:.,:.',:.:,:.:':.:.:.:.:.:':.,:.:.:`:..、         │
│    /,:'!    . l:.:.__:.:.\:.、:.:.:.,:.:.:,:.:.:.:.:.,:.':.:.:.',:.,:.',:._,..-−、:.:.:.:.:.:\      .│
│    /,':.:.〉   .l´ `.−ヽ`:、:.:.,:,:.:.:',:.':.:.:._,-、,':.:.ヽl:.,.:.:.:.:`'´ ̄`ヽゝ      |
│   /,':.i´.ヽ    l    <  .,、:.:.、:.:.,':,‐'´    ̄ .l:.:',:.:.:.:.:.:':.:.:.:./      .|
│ .../:.:',:l  .ヽ   .!       ̄ l:.:.:`:./       l:',:.:',:.:.:.:.:,:./      .│
│ /:.:.:.:.,l    !  `ヽ      ヽ.ー'´         l:.:.',:.',:.:.:.ζ          .│
│.〈:.:.:.,:':.:!    !    `ヽ      ヽ       Xl,:.:.:.',':.:,-'´          │
│ ヽ_:.:.:.:ヽ   . !   、  i、>     ヽ     X l:.,:.:.,-'´            │
│    l:.:..,-ヽ  !  〉 !, '       .!    X   l−'´                │
│   `´   ヽ !、ヽ=_ `ヽ     l  X   .!                │
│         ヽ.ヽ/´`ヾ      .lX    .!                 │
│          .\            l     !                   │
│           i、         l    !                    │
│           i,          }  . !                    │
└────────────────────────────┘

                         -──‐- <
                    ィ ´  丶       ≧ 、
                 , ' ハ    ヽ }',     ',  ヽ
              /  ′ ヽ   丶j      l   ヽ
                ノ /  ' {| :| ヾ ヘ    ≧= 、:!     ',
             / ∧ ハ | ⌒ヽ ` 7  ̄ ̄ T     :}      こんな風にさ。
                /ィ ′ヘソ’ | 示心 ,'      :l     l
              l ||「  ';l 弋::タ/     イ |    l |       元のAAが靴下を履いているなら、
         rヽ     乂|     "" ’   / :} |/ ′l|
         i !     ./ ∧ rァ   /    ィ/ノl: | / 人 !      分かりやすくするために、あえて脱がしてもいいかもね。
      r;r‐r/ |  ./7 :ハ _ .ィ   / 乂  l | ハ }  ヘ
      〈_L (`ヽ .}     .l , '    / / V/   丶 リ 乂
     l` ( ``/    .l/     //ィ≦7:{        / 
     ヽ   l        .γ´  ̄   /: :7〉    く、

528安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 20:01:01 ID:B2iPndb20



       /               \  \
        '   /   /            \  \
     /  /   /  / ∧            |:::ヽ  ,
    '      .:  / /  ':,        |  ::':.,  ′
    i   i    i::::/l.斗 '' ̄ \     -イ─-ミ  \ :,
    |   |   l |/ | |.      \    // | .| |   |\,
    |   |   | |/ 八x==ミ   ':  /x=ミ| } |.   i  )
    | |     | | イV_ノ:::}  `   }. /_ノ:::ハ| /  ji  i
    | | |  { 八 { 乂::::リ      ノ' 乂:ソ.ノ' i   八 .:     さて、それじゃ そろそろまとめるね。
.    ノノ| |  人::. ':,         ,       /! /;  ヽ,
    /| ,八   :::{        __      /::ノ'::: |: ,’     ① AAどうしの間隔や配置の仕方には、注意してください
      | { :\ :::::ト、     丶 ノ    .イ:::|:::::: :| .′     ② 吹き出しの種類を選択する際は、適切な物を選んでください
      |/\__::ヽ :::∨ 、       /ノ}:/|::::: .:::|/       ③ 短編なので、余裕があればAAを丁寧に作ってください
      .斗──ヘ__\:∨  > .__ ..ィ::/ ノ' |::: .:/ノ
 <///////// /  ヽ; \   ├<___,:::::;″          以上で僕の評価を終わります。
     \//斗-‐久    \. `ーr┴‐ノi:i\─// =x      長時間 失礼しました。
    /  _/i:i:i:i\     У介ヘi:i:i:iV"   i∧
   /,, < \i:i:i:i:i:i:i> .,_/ /l |\\i∧    !∧
  /   /  ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ / |l |\j_jノi:i:i\  | i ∧

529安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 20:02:48 ID:j.xp2HUk0


530安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 20:12:40 ID:iCuNqGb20


531安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 20:16:15 ID:JSYQz/FQ0


532安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 20:17:02 ID:O1Lc5q3.0


533安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 20:23:43 ID:tcxFm7/I0


534安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 20:38:43 ID:BxyJqXY.0


535安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 22:12:01 ID:UpUvkQsY0


536 ◆LDpB7SEzBY:2013/05/06(月) 22:33:14 ID:kk1pS7CM0
シャルロット・デュノア様、評価ありかとうございます。

>>508
全く以ってその通りです以後気を付けるようにします。

>>512
そうですね やらない子の台詞自体が長く右に伸びていて
キョンのAAが左によっていたのでかなりバラけていますね。

今後は改善案を参考にして効果と労力を考えて使い分けていきます。

>>517
作った時は内容とやらない子の反応でキョン台詞だと分かるだろうと思っていましたが
改めて見ると台詞か心理描写か分かりにくいですね。

>>522
事故にあったバスのAAが作れずあのような演出しまい私の力不足のせいです。

>>524
ありがとうございます。
倫理的にギリギリの内容なのでどう受けとられるか心配でした。


>>527
目から鱗というかこの短編最も重要な部分を描写しそこねてしまい
人型のAAを作っただけで満足してしまった自分が恥ずかしくて穴があったら入りたい気分です。

このレスだけでも評価を依頼してよかったと思いました。



貴重なゴールデンウィークの時間を私の作品に割いて頂き本当にありがとうございました。
今後は分かりやすく、丁寧に作るよう努力をしていきます。

537安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 22:59:23 ID:GVC4DEYw0




                   ___
              /   ´   `ヽ
           }__////                                           /}
.          / / //{     ⌒ヽ    \__                           / 八/{__
.          //  //{    乂__ ノ     V)                      / // / /
        //    /|                  ‘,                      /   〈 / ,/
          //     }                 ,                     /     / /
.        //      '                                   /        /
      / '      /                               //  , /  /
.     /        / /   /⌒\         ;                //|  /'/ /
     '       / /  /    丿       }               //  }/ //       はじめまして
           / /  く    /        ′          /   /  /         評価宇宙人のメトロン星人と申します
      /i     ム\  \__/ /ヽ      '             /      /          
     {/ |i    :}    \  \/  /     i{        /      /            21レスほどお借りします
    乂_{{ ___ノ       \  ヽ/       }     __/      /
     {  ー==彡'}           / }    \  ___/\      /               今回はこちら http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1366349147/
     `  ___ノ__ノ           V /    {\   }  \                     >>466さんの[肉体の追憶]を評価させていただきます
          ‘,        }  } /}    く|  \  }   乂_ノ                   
           V / /     }  } /    }    ー ´                      なお、先に評価されているシャルロット様と多くの内容がかぶってしまいまいました
            V /        }  } /}   {\                            申し訳ありません

538安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 22:59:42 ID:GVC4DEYw0



              /´゙`ヽ、  
            /     ヽ 
           ,/./   ,....,  ;ii、
           ('/.i   ( (,,)  i::b
           i' i    `゙゙´ :「:::b       ちなみに私は
.          | |        丿:::h  
.          'i| i    ./´`ヽ,|::::::h       ・ 原作(トーク・アバウト・フランケンシュタイン)は未見
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ      
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ     ・ 評価は初めて
     i:i   丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i    
.     ,i;i、 /´` `i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;}      ・ スレ暦はエター1・完結1・現行1 です
      i;;;;;;i |    |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
  ,,..;;-|;;;;;;|-|,,,|-----;;::;;::::::;;;;/   'λ
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi     初めての評価ですのでつたない点も多々あるかと思いますが
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ     おつきあいいただければと思います
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''




      _   っ つ
    /`: '\   っ つ            □評価方針      辛口
   /   :  ヽ           
    O  .:   O       ///|       □評価スタイル    お任せします
   |   :   |      / ///
   |⊃  .:  ⊂|      /   /        □AAの改変具体例  できれば
  / lニ)  :  (ニl \   /   /
/ ,ィ'lニ) .: (ニl ト、 \/\/
 /|lニ)  (ニl| \  /           とのことなのですが、私自身細かいAA改変は非常に下手なので
   | ニl )  ( lニ.|   `ー'             すみませんが、[ちょっと気になった点]を上げる形になります
   |ニ二 V二ニ|

539安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:00:05 ID:GVC4DEYw0




・見にくくなかったか(AAに被るふきだしの配置や文字数やAAの間隔など)



             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l       はい、見にくかったです
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.| 
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|       まずはこの二つを見比べてみてください
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ
/_,'´ / .,/ 
 ノ //

540安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:00:18 ID:GVC4DEYw0

 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)  すみません 先輩 突然呼び出して
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/       2年1組の入速出です
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
                                                  _ ....--.._
                                           ...:::´::::::::::::::::::::`ー、
                                            __..ィ:::::::,::::,、:::::,、:::::::::::::ハ
                   別に暇だからいいけど          ハ:::≠ヾァ― 从:::::::::::::l
                                              レ ij` 'i:j ` ハ:::r ::::;
                   俺に何か用があるのか?        | ,      |/ ノ/
                                             八 _      ト仏'
                                            ヽ _ イ ノY:.
                                            /ハ  / /::::>::...
                                           ....::::::´冫l小_.∧ /:::く::::::::::ヽ.._
                                       l:::l::::::::::l::::l {::::} ヾ:::::::〉:::::::::::::::/ヽ

541安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:00:37 ID:GVC4DEYw0



 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)  すみません 先輩 突然呼び出して
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/       2年1組の入速出です
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,




                                     _ ....--.._
                              ...:::´::::::::::::::::::::`ー、
                               __..ィ:::::::,::::,、:::::,、:::::::::::::ハ
      別に暇だからいいけど          ハ:::≠ヾァ― 从:::::::::::::l
                                 レ ij` 'i:j ` ハ:::r ::::;
      俺に何か用があるのか?        | ,      |/ ノ/
                                八 _      ト仏'
                               ヽ _ イ ノY:.
                               /ハ  / /::::>::...
                              ....::::::´冫l小_.∧ /:::く::::::::::ヽ.._
                          l:::l::::::::::l::::l {::::} ヾ:::::::〉:::::::::::::::/ヽ

542安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:00:49 ID:GVC4DEYw0



              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、       いかがでしょう?
           ('/.i   ( (,,)  i::b      >>503の1コマですが、上を3マス開け、キョンとやらない子の間を4マス開け
           i' i    `゙゙´ :「:::b      それに伴い、キョンを左側に少しつめてみました
.          | |         丿:::h      おそらく二つ目のほうが見やすいのではないでしょうか?
.          'i| i    ./´`ヽ,|::::::h  
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ      ここの問題点は
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ     ・ AAと上の間が1マスないし2マスしか開いていない
           丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i     ・ 1つ目と2つ目ののAAの間隔が非常に狭い
    | ̄ ̄ ̄ ̄||'`i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |                                    この二点です
   |  FMV  || |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ  
  ,,..|____|トェェェェ;;::::::::;;;;/   'λ     これでは、1コマがAAで窮屈になってしまいます
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ     
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''




     /\
     /Y  丶
    O) i (O |
    |  i.  /|       それともう一つ
    ハ i  ∧|
  /M/‖i  トイ丶     >>508のようにキョンとやらない子が二度づつ話すのでしたら
  | |‖ i  レ/ヽ|     このレスは二つに分けたほうがいいですよ
  丶_丿∧_ムム |
    ノ Z三__ノ     このお話を投下しているのが共用スレとはいえ、遠慮することなんてありません
   /⌒\ V/⌒ヽ    もっとのびのびと使ってもいいのです
(二旦二二二)、 _ノ
| | | | | | | |⌒)
U U U .U ̄

543安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:01:24 ID:GVC4DEYw0



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.─-、.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/::::::::::::::ヽ  : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::0j:::::::::::`,      : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i {::::::::::::::::::::::::|)      : : : : : : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヽ:::::::::::::::::::::゙i
.:.::.:.:.: : : :: : : : : :j / ̄ i:::::::::::::::l
: : : : : : : : : : : :;/ ,L_/_:::::::::::::i|           ・ 上は2〜3マス開ける
.:.: .:.: .: .:. :. :. :,/    「/:::::::::::}|            ・ AA間は3〜4マス開ける
       /  ,イ  に7::::::::,ノハ、          ・ 1コマに話す会話人物AAは二人まで
        / ,イ/   に7:::::l j|  \       
       ,/ヾ/^ヾ    「7::::j,' ト、  ト、       もちろんこれは[基本的に]という話であり、絶対ではありません
      /  j!  〉   「{_}リ | ヽソ jL      しかしあなたは自身のことを初心者だとおっしゃっているので
     ,/   /  |    _」VL !  \  \     まずは基本としてこれは押さえておきましょう
    /   /   ,!  ,':::::::::.:   !    \  \
   ,/_ /   |  ,!.:::::::::.:  !     \ ,イト、
  ,/   7 _   |  l.::::::::::j.:::::::|       `ヾミミ、
 /,ィイイイ |::|  l  ,!:.::::::::|.::::::|| ̄ ̄ `キ´  ̄ ̄  ̄  ̄
 /l/l/l/_|::|_ |  !.:::::::::|::::::::||   __」!_
   /:::::::::::::::\  ,!.:::::::::!::::::::リ.:.:.:.:.:|;;;;ヨヨヨヨ!.:___.:.:.:.:
 /::::::::::::::::::::::::::\.:::::::::::!:::::::,'.:.:.:.:.:.:|;;;|ヨヨヨヨ.:|ェェェ|.:.:.:.
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:





             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|       次に、>>505ですが
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フソ 
/_,'´ / .,/ 
 ノ //

544安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:01:37 ID:GVC4DEYw0



    /  i : :.. ::::::::丶    :: !.  l
   〈   i  ゙"::::::::::::::::.    "  ヽ、._|
  t''''゙:}、  i    """:::::       }::::\
  ゙i:/:::!ヽ、 !            /ヽ::::::::/
  /:::::::\ヽ、        _,,,..-'::::::::::`:<
 \:::::;:::::::ヽニー-ェ==ー'''':::::::::::::::::::::::::::::::>
   `ソ:::::::;:::::::: ̄::::::::::::::::i:::::::::::::::i:::::\::::/
   /::::::::i::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::<、
   ` 、_:i::::::::::::::::l:::::::::::::::::l::::::::::::::::l:::::/ij、>=_ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::」'´:.|__゛   | 気がついたら      │
     `‐t=、、、_l ::::::::::::::::l:::;=‐''´:.:.:.:l   ̄''''' │ 私は          . │
       i:.:.:.:.:└--‐イ´´`:.:.:.:.:.:.:.  l     │ むちゃくちゃに      │
    .   l, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:""  | .    │ 恥ずかしいことに   . │
       l  :.:.:.:.:.:.:.:.:|,       l      | なっていた       . │
        ゙,    ":.:.:.:.l!       |     乂_________ノ 
        i      |.i       l       | i
         ゙、     | !      |       | l
         l     l  i      i`'''‐-、.._  | l
          l     !  ゙,     l',    `''




    /  i : :.. ::::::::丶    :: !.  l
   〈   i  ゙"::::::::::::::::.    "  ヽ、._|
  t''''゙:}、  i    """:::::       }::::\
  ゙i:/:::!ヽ、 !            /ヽ::::::::/
  /:::::::\ヽ、        _,,,..-'::::::::::`:<
 \:::::;:::::::ヽニー-ェ==ー'''':::::::::::::::::::::::::::::::>
   `ソ:::::::;:::::::: ̄::::::::::::::::i:::::::::::::::i:::::\::::/
   /::::::::i::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::<、
   ` 、_:i::::::::::::::::l:::::::::::::::::l::::::::::::::::l:::::/ij、>=_ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::」'´:.|__゛   | 気がついたら          │
     `‐t=、、、_l ::::::::::::::::l:::;=‐''´:.:.:.:l   ̄''''' │ 私はむちゃくちゃに       │
       i:.:.:.:.:└--‐イ´´`:.:.:.:.:.:.:.  l     │ 恥ずかしいことになっていた │
    .   l, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:""  | .    乂____________ノ 
       l  :.:.:.:.:.:.:.:.:|,       l        | i
        ゙,    ":.:.:.:.l!       |       | i
        i      |.i       l       | i
         ゙、     | !      |       | l
         l     l  i      i`'''‐-、.._  | l
          l     !  ゙,     l',    `''

545安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:01:53 ID:GVC4DEYw0




                   ___
              /   ´   `ヽ
           }__////               
.          / / //{     ⌒ヽ    \__   
.          //  //{    乂__ ノ     V)  
        //    /|                  ‘,         私は原作未読なので言葉は変えませんでしたが
          //     }                 ,            下は改行部分に手を加えました
.        //      '                 
      / '      /                  
.     /        / /   /⌒\         ;                      ╋━━━━━━━━╋
     '       / /  /    丿       }                       ┃括弧・改行が多く  ┃
           / /  く    /        ′                   ┃それでいて     ┃
      /i     ム\  \__/ /ヽ      '                        ┃文字数が少ない   ┃
     {/ |i    :}    \  \/  /     i{                     ┃それがどうも    ┃
    乂_{{ ___ノ       \  ヽ/       }                      ┃気になります    ┃
     {  ー==彡'}           / }    \                   ╋━━━━━━━━╋
     `  ___ノ__ノ           V /    {\
          ‘,        }  } /}    く|          それと、あなたは台詞に・・・・・を多用していますが
           V / /     }  } /    }          ・・・ではなく…(三点リーダー)を使ったほうが読みやすくていいと思いますよ
            V /        }  } /}   {\

546安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:02:16 ID:GVC4DEYw0



        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:丶
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.|:.:.:.:.ヽ:.:.:.:i:.:.:.ヽ
     ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:!:.;!:.:.!、:.:.:.:.!:.:.:.l:.:!:.:.:i
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ハハ/ 丶:.:.:l、:.:.!:.iヽ:.!   ああ、うん ほくろだって分かるんだが
    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム-|―- 、__,ヽ/ ヽ,ハ:.| `
    |:|:.:.:.:.:.:.:_l:.:i:.:.:.:.:.:l:.:i.  -r_ァf、    ,_`ヽ!N     これに何の意味があるんだ
    lハ:.:.:.:./ -!:l:.:.:.:.:.:.|:.|   `ー′   !ヒフソ:!
     l:.:.:.:{ _ヘ!ヽ:.:.:.:.N           、 lハ!
     ヽ!、:\`^ ,丶:.:.l           >}
        ',:.:.:.:`´:}i \!         ,'i
         !ハ:.:.:.:.:lヽ、      r '⌒`7 ,イ/
        l:,、:.N  丶、    ` 二.´/ !′                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        !'i `       、 __,/                      |はあ、やっぱり言わなきゃダメか |
      , -┤ ̄`` ー-  __    !_                        ヽ、_____________,ノ


                             /....::::(ノ/'..............へ....................\:.:.:.:.ヽ:.:〈ヽ:.:.:.::.:.:...|  
                             /...:::::::::/.............ハ.........ヽ.......................、..........:.:...:.:.:.:.:.::.:l 
                             !...::::::; '"..................ヘ...................................ヽ:./ ....:.:.:.:.:.:.i 
  .    え・・っと・・ 太ももの内側です・・   l.....::::/..;:::::::::::::i,..........メ、 '''''''ー.:i::::..:.:..:.:.l::.:.:〈.....:.:.:.:./i 
                             !..:.:.:i:.:'....../....'大丶::i...::l:::_∧:::::i:::::,:::::::::l:./:.:i::::.:.i:.::.:ヽ 
  .    けっこう特徴的だし大きいから    }:::::l::::/V|::::::|ノ`ヽ、:.j ´-_ヘZツ丶j:::::l:::リl:./ \:i:::::::.)
                             /......レ:::lヾ:ヽ.ゞ弋リ}      ̄ ノレ.l::..!:.l:.j   /.:::/ 
      分かるかなって思って        . /.....::lノ.:i/:\::::ゝ´// ノ   /// ´ノ,:'i::j::|(::::l   (::/ 
                           〈 ::::::(     ヽi. ヽ、  --   /イ /:::ノ、ヽ)  ヽ、 
                            ゝ::::::\    ..  `ー-. -イ   '//ハ'ヾ'"`ー-、

547安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:02:26 ID:GVC4DEYw0



              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、
           ('/.i   ( (,,)  i::b
           i' i    `゙゙´ :「:::b
         ζ  | |        丿:::h       >>509ですが、この [はあ、やっぱり言わなきゃダメか] の部分は
           ・==キ   /´`ヽ,|::::::h      一拍間をあけて書き込んだほうがいいと思います
.      [],i|i。 h |   `゙'- ノ⌒ヽ
.       ゝ| ̄|、_:tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ     
.      〈 ̄フ  ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i
        〈 ̄フ 丿it:| i`'''ノ/::::λ::;;} |
          ̄ ̄ヾ|ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ     こんなのはいかがでしょうか?
  ,,.---――――---;;::;;:::::;;;;/   'λ
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''

548安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:02:50 ID:GVC4DEYw0



        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:丶
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.|:.:.:.:.ヽ:.:.:.:i:.:.:.ヽ
     ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:!:.;!:.:.!、:.:.:.:.!:.:.:.l:.:!:.:.:i
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ハハ/ 丶:.:.:l、:.:.!:.iヽ:.!   ああ、うん ほくろだって分かるんだが
    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム-|―- 、__,ヽ/ ヽ,ハ:.| `
    |:|:.:.:.:.:.:.:_l:.:i:.:.:.:.:.:l:.:i.  -r_ァf、    ,_`ヽ!N     これに何の意味があるんだ
    lハ:.:.:.:./ -!:l:.:.:.:.:.:.|:.|   `ー′   !ヒフソ:!
     l:.:.:.:{ _ヘ!ヽ:.:.:.:.N           、 lハ!
     ヽ!、:\`^ ,丶:.:.l           >}
        ',:.:.:.:`´:}i \!         ,'i
         !ハ:.:.:.:.:lヽ、      r '⌒`7 ,イ/
        l:,、:.N  丶、    ` 二.´/ !
        !'i `       、 __,/  
      , -┤ ̄`` ー-  __    !_    




             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/-ー- _   ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  l::::// l:||::l:::::::::l,' −ー.      ー   |:::レ'::!ヽj/ )ヽ      |はあ、やっぱり言わなきゃダメか |
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧`-ー=-"   `ー=-‐/|:::l丿::リ::|  `丶     ヽ、_____________,ノ
  ( l  リl:!い::::::{tヘ       ,     u.l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、u.           ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   ⌒    ィ:::レ':::::jl:::l                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|                   |実際、私自身は              |
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶                   |気づいてほしいのとほしくないのと |
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,                |気持ち的には半分半分だが     |
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ                ヽ、_____________,ノ

549安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:03:14 ID:GVC4DEYw0



                             /....::::(ノ/'..............へ....................\:.:.:.:.ヽ:.:〈ヽ:.:.:.::.:.:...|  
                             /...:::::::::/.............ハ.........ヽ.......................、..........:.:...:.:.:.:.:.::.:l 
                             !...::::::; '"..................ヘ...................................ヽ:./ ....:.:.:.:.:.:.i 
  .    え・・っと・・ 太ももの内側です・・   l.....::::/..;:::::::::::::i,..........メ、 '''''''ー.:i::::..:.:..:.:.l::.:.:〈.....:.:.:.:./i 
                             !..:.:.:i:.:'....../....'大丶::i...::l:::_∧:::::i:::::,:::::::::l:./:.:i::::.:.i:.::.:ヽ 
  .    けっこう特徴的だし大きいから    }:::::l::::/V|::::::|ノ`ヽ、:.j ´-_ヘZツ丶j:::::l:::リl:./ \:i:::::::.)
                             /......レ:::lヾ:ヽ.ゞ弋リ}      ̄ ノレ.l::..!:.l:.j   /.:::/ 
      分かるかなって思って        . /.....::lノ.:i/:\::::ゝ´// ノ   /// ´ノ,:'i::j::|(::::l   (::/ 
                           〈 ::::::(     ヽi. ヽ、  --   /イ /:::ノ、ヽ)  ヽ、 
                            ゝ::::::\    ..  `ー-. -イ   '//ハ'ヾ'"`ー-、




                             
                             
                             
  .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l,:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:!:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:    
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:l.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,、:.:.:.l,:.:.:.:.:!:.:.:.    
  l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:l:,:.:.l :l:.:.:.:ハ:.:.:.:./.:l:.:.:.l.',:.:.:.:.:.:.:.
  l:.ll:.:.:.:.:.:.:.:.l: ',:.l: :l:.:./: :.l:.:.:/: :.l:.:.:l: :l:.:.:ハ:.:. 
  .!'l:.:.:.:.:.:.:.:.l: :.:':!: :.l/: : :.l:./: : :.l:./: : l;/: :.',:.:
   l:.:.:.:.:.',:.:l:._:._: ': : : : :!': : : :.!': : : :'__ l:.:     ・・・・・
   .!:,'`i:.:.',:!: : : : :``:.‐、: : : : : -‐'´´: : : : :l:.
    ',lヽl:.:.:l`: :____: : : 、: : : : : :.____: :l:
    l l l:.:.:l: :'ゝ_{:::。::},: : : :、: : : : ' 、.{::。::}_/` 
    ヽ、l:.:.l: : : : :  ̄: : : : : i: : : : : : : ̄: : : l 
     ヽl:.:.l: : : : : : : l: : : : : : :.l 
      .',:.:.:l  : : : : . .l  : : : :  l
      .i:.:.l   .  . . . l   . .    l

550安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:03:41 ID:GVC4DEYw0



                 /^ヽ
                ,ィ :   ',
               (ノ :  () l     あなたは[やらない子の心理描写が文字での説明が多くないか]という点も
               l :   / |     ポイントに入れていますが、それは仕方ありません
               イi :  ,ヘ、 |  
            |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i    動作ならともかく、心理描写をAAだけで表現するのは至難の業です
            { ) ,l.}.:  l-/ /、l    ですから、心理描写を多くの文字で表現すること自体に問題はないのです……が
             ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }
           , - 、 ノ、 三__`ノ
         _ /___`'- .V /⌒ヽ_______
        (二旦__  ̄二) 、    ノ /     //
     / | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'"/     //
   / ̄ |_|  Ll  |_| |_|`''' " /     //
  /___________/___ //
 ー---------------------------------




             /ヘ、,:-‐\
            /´: :  : : : : :、
           r'`!: : :  : : : f゙0:、
           ヽノ: : :  : : : :ヽ': !
           f: : : : :  : : : ::.:.:.:.l
           |:.:.:.: : :  : ::.:.:.:.:.:.:.:.|                >>516でシャルロット様がおっしゃっているように
           l:.:.:.,、: :  : :r-、:.:.:.;''|                心理描写なのかどうかが分かりにくいのです
           |::〈 !::  : :l  >,;'-'__
            /::ト、Y^i:  : :lヾ-',;'::l:::::ヽ`ヽ.             セリフなのか、キョンかやらない子どちらの言葉なのか
        / f::::::|::} v'!:  : :トy'/:::::ト、::::`ー、ヽ            もちろんよく読めばわかるのですが、パッと見てわかりにくいというのはマイナスです
       ソ j:::::|:::::}レ':.  :.,ソ/::::::::`ヽ.::::::::>='─‐-
       //:::::::!::::::l∨: ::!、jl::::::::::::::/`ヽ.{ =-、_:::ヽ
        //:::::::::∧/、V,! !、|l;;`ヽ._:::|   ゝ、___,ニニ>'
   ,..-‐' _,.ノヽ!/ |;;;;;;;;ヽッ !、リ;;;;;;;;;;;;;;|
,.-'/   ´`フ
/_,'´ / .,/ 
 ノ //

551安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:04:49 ID:GVC4DEYw0



  .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l,:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:!:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:l.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,、:.:.:.l,:.:.:.:.:!:.:.:.  
  l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:l:,:.:.l :l:.:.:.:ハ:.:.:.:./.:l:.:.:.l.',:.:.:.:.:.:.:.
  l:.ll:.:.:.:.:.:.:.:.l: ',:.l: :l:.:./: :.l:.:.:/: :.l:.:.:l: :l:.:.:ハ:.:. 
  .!'l:.:.:.:.:.:.:.:.l: :.:':!: :.l/: : :.l:./: : :.l:./: : l;/: :.',:.:
   l:.:.:.:.:.',:.:l:._:._: ': : : : :!': : : :.!': : : :'__ l:.:     ・・・・・
   .!:,'`i:.:.',:!: : : : :``:.‐、: : : : : -‐'´´: : : : :l:.
    ',lヽl:.:.:l`: :____: : : 、: : : : : :.____: :l:
    l l l:.:.:l: :'ゝ_{:::。::},: : : :、: : : : ' 、.{::。::}_/`          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ヽ、l:.:.l: : : : :  ̄: : : : : i: : : : : : : ̄: : : l          | 実際、私自身は |
     ヽl:.:.l: : : : : : : l: : : : : : :.l           ヽ、______,ノ
      .',:.:.:l  : : : : . .l  : : : :  l
      .i:.:.l   .  . . . l   . .    l



  .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l,:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:!:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:l.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,、:.:.:.l,:.:.:.:.:!:.:.:.  
  l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:l:,:.:.l :l:.:.:.:ハ:.:.:.:./.:l:.:.:.l.',:.:.:.:.:.:.:.
  l:.ll:.:.:.:.:.:.:.:.l: ',:.l: :l:.:./: :.l:.:.:/: :.l:.:.:l: :l:.:.:ハ:.:. 
  .!'l:.:.:.:.:.:.:.:.l: :.:':!: :.l/: : :.l:./: : :.l:./: : l;/: :.',:.:
   l:.:.:.:.:.',:.:l:._:._: ': : : : :!': : : :.!': : : :'__ l:.:    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ 
   .!:,'`i:.:.',:!: : : : :``:.‐、: : : : : -‐'´´: : : : :l:.    | 気づいてほしいのと   |
    ',lヽl:.:.:l`: :____: : : 、: : : : : :.____: :l:    | 気づいてほしくないのと |
    l l l:.:.:l: :'ゝ_{:::。::},: : : :、: : : : ' 、.{::。::}_/`    | 気持ち的には       |    
    ヽ、l:.:.l: : : : :  ̄: : : : : i: : : : : : : ̄: : : l   . | 半分半分だが      |
     ヽl:.:.l: : : : : : : l: : : : : : :.l     ヽ、_________,ノ
      .',:.:.:l  : : : : . .l  : : : :  l
      .i:.:.l   .  . . . l   . .    l




              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、
           ('/.i   ( (,,)  i::b
           i' i    `゙゙´ :「:::b       >>510↑のように、別キャラに吹き出しを被せるならなおさらですね
.          | |        丿:::h  
.          'i| i    ./´`ヽ,|::::::h      そこがちょっと気になったので、改変例ではキョンに被せてあった吹き出しを
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ       わかりやすさ優先でやらない子に被せたのですが、そこはあくまでも例です
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ     
     i:i   丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i 
.     ,i;i、 /´` `i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |     絶対にそうしなければ駄目、なんてことはありませんよ
      i;;;;;;i |    |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ     
  ,,..;;-|;;;;;;|-|,,,|-----;;::;;::::::;;;;/   'λ
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''

552安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:05:12 ID:GVC4DEYw0




                 /^ヽ
       ノ^\      ,ィ :   ',
      ,'   : ヽ     () :  () l        最後に[率直な感想やAAの技術的な点]ですが、私はAA技術はヘボヘボな上に
      l ()  : l)     l :   / |        シャルロット様のご指摘になにも付け加える点がないので、率直な感想で〆させていただきます
      |ヽ  : l     | :  (ニ|  
      |ニ).  : |    /ニ) : (ニ⌒i
     /⌒ニ). : (ニヽ  / .ニ) : (ニ  l   < 女の子に丸投げとは最低な宇宙人だな、兄者
    / /l ニ). : (ニ l  ヽ ニ): (ニ | |
    / / |  / ̄ ̄ ̄ ̄/ ニVニ  | .|
  _(二ニ三/  メトロソ ./_|__ |. |__
      \/____/      | | |

553安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/05/06(月) 23:05:40 ID:GVC4DEYw0



                   ___
              /   ´   `ヽ
           }__////