■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

衆議院議員のやる夫が暗殺されるようです その3
1 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 19:53:22 ID:5EdDznPM0
       ____
      /     \   
    /  ─    ─\
   /    (●) (●) \    このスレは1929年(昭和4年)3月5日に暗殺された
   |       (__人__)    |
   \     ` ⌒´   /     衆議院議員のやる夫が主人公の歴史スレだお。
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    今スレで最終回を迎えるから短い間だけどよろしくだお。
    |  \/゙(__)\,| ◎ |
    >   ヽ. ハ  |   |
衆議院議員やる夫(1989-1929)


この作品は「嗚呼! やる夫道」様にまとめられています。ありがとうございます。
配役一覧など、大変助かっております。配役がわからなくなった方はこちらでご覧ください。
http://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-3615.html


【注意事項】
・現代では使われていない、または使用を自粛をしている用語が登場するかもしれませんが
作者には差別意図等は一切ございません。
また、現代の社会事情や国際情勢から見るとおかしな描写があるかもしれませんが
当時と現代とでは全然違う事をご了承ください。

・やる夫は存命中に、現在も存在する団体、またはそれを受け継ぐ団体
多数の人々と関わりましたが
この作品と、それらの団体、それらの人々とは一切関係ございません。

・この物語はフィクションです 実在の人物が多数でてきますが
それらの人物が実際に、作中での行動・発言をしたと決して思わないでください。
実在の事件、実在の人物を元に作っておりますが、脚色しているという事を何卒ご理解ください。

・実在の人物、二次元創作のキャラクターが出てきますが
それらの人物やキャラクターを貶める意図が作者にはないことをご理解ください。

・作者には知識がないので、政治歴史論議をされても全く関与できませんし、論争の仲裁もできません。

前スレ
衆議院議員のやる夫が暗殺されるようです その2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1352286152/

2名無しのやる夫だお:2013/01/02(水) 20:24:14 ID:5EdDznPM0

┌─────────────────────────────┐
│こうした批判が実際あったが、やる夫は以下のように反応した。     │
└─────────────────────────────┘

        ____
      /      \
     /  ─    ─\       この批判は小児病的でケッペキすぎるお。
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |     無産党代議士は将来の参考の為に
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く       支配階級のやる事は何でも見物しなければならない。
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/       やる夫はご馳走ぐらいでは買収されないお。
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ

3名無しのやる夫だお:2013/01/02(水) 20:24:27 ID:5EdDznPM0

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \   
       / /  ハ/     \ハヘ    2chで「天皇は税金の無駄遣い」とか言ってる人がいるけど
       |i │ l |リ       }_}ハ
       |i | 从 ノ    `ヽl小N    普通に、やる夫の周りにはこういう人たちがいたんだにょろ。
       |i (|  | ●   ● li|ノ
       | 、| ⊂⊃、_,、_, ⊂ノ i|     天皇と食事したやる夫に対して、本気で怒ったんだにょろ〜
       | ヽlヽ> 、 __ ,l⌒ヽ|
       | / \ヽ::ヾ三|::i   i
       | ,ミ_::::コ ヾ、:::∨ツ l  |

4名無しのやる夫だお:2013/01/02(水) 20:24:40 ID:5EdDznPM0

┌──────────┐
│京都・宇治        │
│花屋敷 やる夫家   ..│
└──────────┘

              ヾミミミミミy彡  ``ji彡: .:. :. :. :
                 ``ji'´    ji´. :. :. :. :::::
           ヾミミミミミ斗彡彡 〃                                  ヾミミミミミy彡
    . :;:;..,"'`',:'':'`::;:     ``j!´   _〃彡彡                                   ``ji'´
ニニニニニニ,', ,'ニニニニニニニニニニニニニニニ,;;;;,                               ヾミミミミミ斗彡彡
'',,.:;:;''.:.::.:;';;;V'',,.:;:;''.:.::.:;';;;'',,.:;:;''.:.;;;'',,.:;:;:;';;;;;,',_,,.. .-‐ '''""~~""'‐- 、、                 . :;;: ;.: :;``j!´;:;:;;;:;:;;;:; :;;
;;.::..〃'.::,';;;;,'.;;.::..,,''::.:.;;.::..,,'',,''.:'',;;;'',,.:;''.,';;;;;;;;;;',  .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: .``ヽ、           .::;:;..,"'`',:'':;;;:;:;;:;;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;
'`',:'':'`::;:;..,"ヾヽ、(_)~゙~゙(_)::::l!(_)~゙~゙~゙~゙(_)~゙´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. ,.  -‐ ── ─── ─── ─‐- 、;;;;:;:;;:;:;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;;:;
;;;:.'`',:'':'`::;:;..,".:.ヾ) ‐ -i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;,:'':、. :. :. :. :. :.: .:,. イ ,. -‐r‐rr ────‐rr‐rrァ- ‐-、、、`ヽ  . :;:;..,"'`',:'':'`::;:
;;;:'`',:'':'`'`',:'':'`ぐ_ - _‐i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;;;;;;:'`ヾヽ .. イ.,. イL」.::::.:::i|::i|:i| r'´r'´r'´r'´ i|:i|:i|. r'r'.i|i|i|i|i|. :;:;..,"'`',:'':'`'`',:'':'`
;;;;;;:'`',:'':'`'`',:'':`::ヾヽーrーーrーーrーrキ7;;;;;;;;;;;;:'`ヾヽ..イ..ji::i|::i|::::.::::.i|::i|:i|.::::::::..:t'´ r'´:i|:i|:i|,,,..,,,..i|i|i|i|i|. ..,"'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;
;;;;キ::jキ:::::::...::'`',:'':`::ヾヽ.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.:.:.:|:1;;;;;;;;;;;;;;;;;;'':'`'`',:'':'`',,j|::i|.:::::.:::i|::i|:i|::::::.:::::::.:::::.:::::i|:i|:i|.:::::.:::::.::',,"'`',:'':'`',:'':'`',:'':';;;;;;;;;;;;;
;;;;;';Vノ.:::::lj!.::::`',:'':'`'ノノ;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.,, .:.:'',, .:.:'',, .:.、;;;;;;;;;;;;;;;',:'':'`'`',゙゙.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:."'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;ij!,,, .._jjレノ:'`',:'':ノノ;;;ニニiiニニニiiニニiニニiニニiニニii! `',:'':'`',:'':'`'`',:'':、. :. :.: .: .:. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :,,,,.州州洲'`キrキ''キキ
;;;;;;;ij!::.::::〃:'`',:'':'`'`',:'':`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.. ,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'':.:.、`',:'':'`',:'':',:           - - _ ‐ _ ,,,.州州洲>キ'''´キ'''´-‐'''"
::::::::::.:.::〃;;;;:::.:..:.:.、,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .、ニニiニニiニニiニニii!┼┼' '゙゙        - _‐ - .._ ‐,,,.州州洲r'"´     ,, .:.:.:. ,::
::::..:::::..:::::.``ヽ、;;;;;::.:.:.:..、ニiニニiニニiニニiニニii! _ - _ -  ..    ‐ _ -  ..        _ ‐. ,,.州州洲r'"´  ,r'"´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, ::
::::...:::::...:::::....:::::..``ヽ、;;;;:.:.:.、゙゙゙ """゙゙゙゙"""´_-   _ .. -                 ,,,.州州洲iニニiニニiニニiフ´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, .,, '' ,,
----‐---ー---‐'''´¨¨¨´ _ -  ‐ ‐ .. ‐ _  ..               ‐ _ ‐ - _`゙゙iニニiニニiニニiニニi,, '' ,, .:.:,, '' ,,,, '' ,,,, ''
                                                  ‐ - ‐ _ -  `` ー----------

5名無しのやる夫だお:2013/01/02(水) 20:24:50 ID:5EdDznPM0

┌─────────────────────────┐
│こうして、一連の儀式は終わったが                .│
│この御大典は全国から人々が京都に集まってくるため  ......│
│無産党議員全員がやる夫の家で宴会を行なった。       │
└─────────────────────────┘

  あ、それ              ヤンヤ ヤンヤ     , r ー- 、
 一気、一気♪                _,、,、,、,、__   \寿/
                   *.   ,Oニ二_.、っ゚     * (_ヽ、       あら、お強い♪
     .' ⌒`ヽ♪     +     、i!|i,,   / ./' * ∧__∧l /'l  +   '´   `ヽ
   ♪ イ i.レノノ゙i} ♪     +   ∧!|i∧ ./ ./  _ (´∀` / /    。<レノノハ))〉>< ♪
    ソj(l .^ヮ^ハ ))   .      (u´∀`/ ./ + 〈_,)コlヽ〃./ イ ||| * (( (´Д`#)イ八
    (( ( つ ヽ、    |~~⊆二二    ~ ./   /芋 ハ∽=|  ヽ*   。/ ⊂ ) ))
      〉 とノ )))    . ̄  *  .|    |    | 焼 | |「「「ヽ|||  >   ((( ヽつ 〈
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

6名無しのやる夫だお:2013/01/02(水) 20:25:00 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────┐
│無産党議員、特に労働者出身の浅原・西尾は     .│
│やる夫の実家に驚いた。                  │
└──────────────────────┘
   _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;    何て豪華な食事なんだ・・・
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;    この会費で、こんだけ食べられるなんて
     ; /  ° 、      6 }  ;
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;     やる夫の家は一体なんなんだ。
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;       こんな金持ちが無産党の議員・・・
        西尾末広

7名無しのやる夫だお:2013/01/02(水) 20:27:05 ID:5EdDznPM0

         (: : レ‐<>'": : : : : : : : : : : :ト、L}ハ
         /:/、/: : : : : : : : : : : : : : :.}: :\{
         / ゝ、/: : /: : : : : : /: : : : : : / \: ヽ
        ,': :L‐」: : : : : : : : l/: : : : : : /   ', : }
        |: :r┴: : : : ://_|: : /:,ィ/    l: :l
        {<二: : : ://_=z|/レ' /  `ヽ }: レ     河上先生、一杯どうですか?
        〉 /: : : :イ、ィ'7う リ     ンァ、  j`>
        /: :ィ:¬: : : ヽ 弋ン     ィ‐リ〉/ く
        /イ/: : :l: : : : :| :::::::::    └´ /`マ
         {: :l : |: : : : :|      '  ::::::ハ: : \
         | /ヽ \: : ::|    __,    /: : レ' ̄
         `  \|>、: |、      _ ノ、: :,、|
             ヽ: ト| `丶、  <ハ/ V
.         __ イ^L -‐'"_ イ`丶、
.        / /::::::::¬ムr‐ '´::::::`ヽ、 /⌒ヽ


        , ──-  、
     /)/______\
    /  三) //⌒ヽ − 、! っ
    / ノ |─|   ((|、   |  っ    あわわわわ・・・
  /  /⌒ #ヽ、   |))   !
  |  ヽ_ /⌒ヽ ̄ ヘー く        ぼ・・ぼく、お酒は苦手なんだけど・・・
(( ヽ/\l |   `〜〜、__ つ
   \  |ヽ` ─〜〜、           お・・おねがいするよ
     ヽ \/ (ヽ∩ ̄
     |   三_  \ ))
   (( |____\_ )
     河上丈太郎

8名無しのやる夫だお:2013/01/02(水) 20:27:18 ID:5EdDznPM0

       . -=ニ三ニス= 、
     ,' ./ `>'`ヽ^ヽ^ヾ.
    .人リ ´  (9  (9 i、    おめぇ、いつもこんなもんばかり食ってるのか?
    !∂′    (二 ) ヽ
    〉、        !   }    うらやましいな!
  /i {       ‐ァ  リ
/   { 丶      、_) ,〈     お前の家に泊めさせてくれよ!
     丶 ` - . _ . イ `.
      ` ‐-  一 ´  , i
    浅原健三


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、        お客さんをもてなすのは当然だお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |       浅原君、是非泊まってってくれお!
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

9 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:27:36 ID:5EdDznPM0

        ./: /: : :/:.:./       ヽ:.i: : : : ヽ: : : ハ
       /: /: : :/: :/             i:i: : :ヽ:.:.i: : : : ::
       .′:!: : : {: :′          i:}、: : i|: :i:.i: : : :i  御大典の話はこれまでなんですが
       .:/i:i: : : :|:{´ ̄`ヽ、     . ィ  ̄:.i|ミi:.|: : :.:|
      .i:ハi:{: :.:.:.i.ヽ_ 、      ´   .V |: :i.:|: : : i  浅原とやる夫は何故か仲が良かったみたいですね。
       .i:{i:iハ:.:.:.i,イ'示:えミ.       ィニ:示ヽ|:/:.:|: : : |
      .i:{:,':i: :V小 {:r':.:.:.i      {r':.:.:.:i i}: : :.|: : : i  次は、旧労農党のごたごたになります。
       λ:i: : iハ ヽニ:'        ヽニ:' .i: : : |}: : :i
      /: /i: : |: ::.        ’         /: : :.:|: :.:i:{
       /: /:.i: :.:|:i:八    「/ ̄ Y:i    ./: : : :/: : :i:.:.
     ./:.イ:.: |: : :i|: : へ   ヽ   ノ   .イ: : : :./: : : : ハ
    /:/..i:.:._|.:-‐|: : : i. ./:i .     . イ i/: : : /ヽ: : : : :

10 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:27:50 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────────┐
│4月に労農党が解散して、新たに合法政党を作るために    │
│「新党準備会」を大山たちは組織していた。           ...│
└──────────────────────────┘
   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   一刻も早く合法政党を結成しなければならないが・・・
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |   どうしたものか・・・
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

11 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:28:13 ID:5EdDznPM0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \     今では考えられないにょろが
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    当時、政党は内務大臣の許可制だったので
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    あまりに左翼過ぎると、すぐに解散を命じられるので
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    新党作りというのは困難を極めたんだにょろ
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


               , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ    ここから「合法」「非合法」って言葉が出てくるんですが
             // //     ヽ ヽ ! l l
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |   ようは非合法はデモや請願、労働運動で
           {仆 f _     _ |  | |
           |ハム  ̄ ,    ̄ l  |)l|!   合法は議会で活動する政党ってことなんですね。
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !   別にわからなくていいです。>>1も(ry
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|

12 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:28:32 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────────────┐
│まだ、労農党内部には共産党の指導を受けていた者が多かった。    .│
│共産党はコミンテルンの指示に基づいて                    .│
│「唯一のプロレタリアの政党は共産党である。」と主張。           │
│「労農党は不要」とまで言い出して、混乱した。               ...│
└──────────────────────────────┘


     ____  ____
      |\     \|\     \ _
      |_| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄|\ \      <共産党の合法性を勝ち取るのが先だ>
    |\ \Sound...| | Sound |  \ \
    |  | ̄ | Only. | l  Only  .|   | ̄|
    |  |   ||\ ̄ ̄ ̄\|\ ̄ ̄ ̄\|  |      <大衆活動が大事だ>
    |  |   || | ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄| .|
    |  |   || |        || |        | .|    <議会で活動する合法政党など不要だ>
    |  |   || |        || |        | .|
.     \.l   || |        || |        | .|
.        ̄.| |        || |        | ̄
          \|        l\|        |
        共産党の中央の人々

13 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:28:45 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────────────────┐
│12月5日無産者新聞(共産党の合法雑誌)                        │
│                                                  │
│我々は政党と動員組織との区別に対するハッキリとした認識を欠いたため   ......│
│共産党以外に合法的無産政党が必要であるかのごとき誤解に陥った。      ..│
│この解党主義的見解は今日急速的に清算しなければならない。            │
│プロレタリアの政党は唯一共産党以外に有り得ない。                  .│
│共産党の旗の下に固く結合する事によってのみ政治的自由は獲得され       │
│労働者農民の解放は実現されるのである。                       .│
│この共産党の組織を拒否し、非合法活動を排撃する合法的無産政党は     ....│
│いかに表面対立を装うとも、社会民主主義を奉ずる者であって            .│
│そは同じ穴のむじなにすぎない。                              .│
│新党準備会はその結党の為に階級的立場を売るべきではない。         .....│
│従って、この場合合法性が問題となるのは共産党の合法性の獲得であって   ....│
│共産党と対立する合法的無産政党を組織する事では断じてない。         ...│
│労働者農民の利益の為に、断固として支配階級に対する闘争を組織し       .│
│「力を持って」合法性を獲得するという玉砕主義を選ぶものである。          .│
└──────────────────────────────────┘


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \    
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   ようは、共産党は大衆活動で権力者と戦えと
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   非合法活動を推奨してたんだ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    またこの5日後に「新党準備会」が声明を発表したんだにょろ。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

14 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:28:55 ID:5EdDznPM0

┌────────────────────────────────────────┐
│12月10日 新党準備会(旧労農党)の檄                                   │
│                                                           .│
│戦闘的労働者農民諸君!                                           .│
│光栄ある我等が創立大会の日は近づいた!                              ....│
│合法性を持たざる我等新党準備会は                                   ..│
│合法的諸他労農政党よりもこれまで戦ってきたのだ。                          │
│それゆえに、旧労農党は合法性を支配階級に剥奪されたのだ!                  ....│
│闘争的・階級的であるということ以外に合法と非合法たるとは我等の決定的問題ではない。   .│
│                                                           .│
│戦闘的労働者農民諸君!                                           .│
│支配階級がわが準備会の結党を絶対に解散しないと保障することはできない。          ..│
│だが、我等準備会は全国で組織し、大衆とすでに結びついている。                  │
│さればこそ、わが準備会は結党解散の危機にも関わらず                      ......│
│断固として大胆に創立大会に臨むのである。                              ....│
│解散の弾圧あらんか                                             ..│
│我等は既に闘争の中に大衆を組織し、闘争組織を確立しているのだ。               ...│
└────────────────────────────────────────┘

15 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:29:05 ID:5EdDznPM0

┌─────────────────────────────┐
│この無産者新聞の共産党の主張に、旧労農党内部は混乱した。    .│
│12月22日に結党大会を控えていたからである。            ......│
└─────────────────────────────┘
      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |   共産党の奴らはなんてことをしたんだ・・・
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |   これでもうおしまいだ・・・
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |

16 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:29:19 ID:5EdDznPM0

┌────────────┐
│労働者農民党結党大会    │
└────────────┘

| | | | | |                                                    | | | | | |
| | | | | |                    _________                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | | | |
| | | | ||                                                    || | | | |
| | | | ||  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧     _|| | | | |
      (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     )
    ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
    (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     )
      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
      (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     )
               ┌─┴─┐                    ∩∩∩
                     .|  ─┼ ─┼ ─┼ ─┼    ∪∪∪
                  _/    /|  /|  /|  /|  オ  O.O.O

17 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:29:30 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────┐
│12月22日から24日までの三日間            .│
│東京で「労働者農民党」結党大会が開かれた。  ......│
└──────────────────────┘
            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |     諸君!
          |   (__人/,〉.|
          {   ´フ´ ./._ }     我等の行くところ、それは戦場であり墓場である!
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ     我々はあらゆる場合でも大衆を信じて戦ってきた。
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}    大衆は今日我々を支持してくれている!
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/

18 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:29:40 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────┐
│京大を追放された河上のこの時参加していた。   ..│
└──────────────────────┘
       __
    ,,,─:゙ : : : : :\
   / : : : :/^\: : ヽ    諸君の闘争と実践は合法政党を持たなくても可能であると証明した。
  |: : : /一  -\;|
  |:__:/ <(゚)  <(゚)|     支配階級のご機嫌をうかがいながら存続してる無産政党より――
  (t '      ゝ |
   ^ヽ、  ヽ_フ 丿
     __i`__-__┐´    ∩/^ヽ
    /^ \; ;∧;/^ヽ   | `ヽ ノ
   |   i     D | \/\/

19 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:29:51 ID:5EdDznPM0

┌─────────────────────────────┐
│ついには、内務大臣が結党大会三日目に解散命令を出したため   │
│労働者農民党は三日で解散された。                    │
└─────────────────────────────┘
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r、;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;γ二ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;''  /ヽ;;;;;;;;;;;}
;;;;;;;i /⌒}};;;;;;''"´  /   ∨ソソ
;;;;;;;i  ノ/〃   /ヘ、   トヾ、      内務大臣の解散命令が出たから中止だ!
;;;;;;;;!、ーゝ  :   / 弋ァト、 ハ:i ヽ、
;;;;;;;;;;;〉7   :  /   ∨ソノ  i|   ';     解散しろ!
;;;;;;;;;/ !   :: /      i′ il   i!
;;/!/ i   : /        !  i|   |!    
//  ヘ.    i:       !  i!   i!
.    ヘ.  i ─ 、,,,rー-ゝ /   /    
ヽ    ヘ  !   r'"ヘ  /   /
;;;;\/⌒;、    /   \
;;;;;;;;;;\;\ \_ _ノ     \
ヽ;;;;;;;;;;;;;\\

20 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:30:04 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────────────┐
│この時、共産党がこの結党を妨害しようとした。              ....│
│共産党は「玉砕主義」として、この結党大会を妨害したのであった。  .....│
└──────────────────────────────┘

           /∧  .      /∧
           / / λ     / / λ
.         /  /  λ   /   /  λ
      /   /   λ /    /   λ         今、電報が入ってきたので読み上げる!
      /    /    λ___./    λ
.   /                    \        「ワタマサ キールンデヤラレタ!」※
.  /                         λ
 /          O          O    λ
./   | || | | |‖                 λ
|   | || | | |‖     | ̄ ̄ ̄|        |
|   | || | | |‖     |      |           |
|   | || | | |‖     |      |.         |
|  | || | | |       /     |         /
  \_  ||  |      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        /
    \                       /

             \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
             ≧                             <
          -=ニ     中止だ!この男を検束しろ!        ≦
             ≧                             ≦
            /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

※警官隊と銃撃戦になって台湾のキールンで拳銃自殺した共産党幹部の渡辺政之輔

21 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:30:14 ID:5EdDznPM0

┌───────────────────────────┐
│やる夫含めて、参加者の主だった面々は解散命令の直後     .│
│警察署に連行された。                          .│
└───────────────────────────┘

     ∧∧        ∧_∧      l===@=l__
     (;゚Д゚)      (; ・A・)     ( `┏┓)
     |つ(つ∝∝∝(  (つ(つ∝∝∝と ,ヘ <Y>|
     |   |     ノ  r ヽ      .l ノ==@|
     し`J     (_,ハ_,)     (__)_)

22 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:30:24 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────────────┐
│12月28日、大山たちは                             ...│
│「政治的自由獲得労農同盟全国準備委員会」を組織した。       .....│
│これは非合法活動の団体であった。                      .│
│合法的政党設立を一旦あきらめたので、やる夫たちは混乱した。    .│
└──────────────────────────────┘

          ____
        /ノ ヽ、_\        共産党も、何て事をしたんだお・・・
       (●) (● ) \
    /⌒(__人__)⌒::::::::\     めちゃくちゃすぎるお。
    |   |r┬-|        |
    \   `ー'´   u  /     もう合法政党設立は無理なのかお・・・
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ

※戦後、日本共産党は総括の中で
「労農党設立(合法政党設立)を妨害したのは間違いだった」と自己批判してる。

23 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:30:42 ID:5EdDznPM0

             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',      結局、労農党は再建できませんでした。
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,     やる夫が死ぬまでの間に、労農党は復活しませんでした。
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!    そのため、やる夫は非合法の「政獲同盟」に所属する事になったんです。
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!   で、いよいよ、やる夫と水谷が決別します。
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ          リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i   「やる夫と水谷の決別」はこの両者側(共産・社会)で主張が異なるので
      |::::ハ  ̄ ’  _,. -へ,   f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ   t __¨ン   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}  その点はご了承ださい。
      i:::::::::::↑-、_       ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i`::ー.、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!';::::::::_;:r^!  ,!:::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|

24 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:30:55 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────────────────────┐
│大山・細迫の東京の左翼労働団体は非合法の「政獲同盟」設立を決めたが          .│
│京都では水谷・神田の右派合法主義者が「合法地方政党」を設立すると決めていた。    │
│水谷派はやる夫はこのとき、合法地方政党設立に賛成してたと言ってる。            │
└──────────────────────────────────────┘
【12月25日東京】
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     京都で、合法政党を作るという動きがあるんだおが・・・・
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |    衆議院議員2人、府議2人が京都にいるから
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ            その4人で合法政党を作るという話だお。
   /   /


                __
            ..::::::::::::::::::::::::::::::..`    
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::::::: : /| ::::::::|:::::: : ::|:ト ::::::::::::|
        |::::::::::::/ |:::| : :|:::::::|::::|:! |:::::::::: |    ちょっと、それは困るんですけど?
        |:::::::::::| ─-乂::|:|::: |::ナ T :::::::::|
        |:::::::::::TT FTヾ从:: |T FTT :::::::|    京都の左派の人たちも黙ってないんじゃないんですか?
        |:::::::::::| 弋夕  乂:ノ弋夕:::::::::: |
        |:::::::::::|     i      |:::リ::: |
        |:::::::::::|ト、    ,、     .|ィ::::::::|
        |:::::::::::|: : 丶.     イ:::|:::::::|:i|
        |:::::::::::|:::: : r=!><├;::::::|::::: !:リ
        |:::::::::::|:_ノ  /八ヽ ヽ__|::::.'::ハ
        八:::::::::| . ヾ. //ニヾ /  |::/ `丶
       /\\::::|   .∨ ̄ ̄∨  |/   /\
         細迫 旧労農党書記長

25 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:31:07 ID:5EdDznPM0

┌────────────────────────────┐
│1929年(昭和4年)1月                             .│
│細迫からこの事を聞いたのか、京都の労農党左派で        ...│
│非合法活動を主張する若い連中がやる夫の説得しようとした。   │
│また、府議会議員の奥村の説得にも乗り出した。          ....│
└────────────────────────────┘

          _,. -‐!ム'´ ヽ、
        ,.ィ ´´  lレ    丶、
     ,. '// ,   |! i ヽ 、  ヾ、
    /'7 /  , ' ,ヘi ヽ  ! ヽ  l ヽ       先生、やる夫先生と一緒に政獲同盟に参加してください。
    '´ ' /  /,∠.  !│\ l  !   ト !
    ,'〃! 7'/  ``|. | ヽ`ー-!' │! |       お願いしますよ。
    //イ! ,イ/, rァュ、 ! | 弋ヾ ト、|  | | |
     `!/」 ' f!:::リ  ヾ ,辷 、l ト,  ! | !
       ,ク`i  ー '     /ヒソ} !|  ,'レ'
     j  ト、    _  弋ノ / ! /
    /ゝ  ヽ丶 ` '  _,. ィ!T¬'
  イ    `丶 \ 二 ニ   j!
 ,ィ! !.  /   {{.〕!イ!二. _ノi


           . -―‐-ミ
             ,: ::, -‐-ミ: :: ::` 、
         / 〃[i∨i] Y: :: :: ::\          若い連中が政獲同盟に参加するのなら、私も参加したいが
       〃´ ̄ ‐-ミ 、_ノ: :: :: :: :: :丶
       {: :: :: :: :: :: : \\:: :: :: :: :: :: ::、       実は水谷から1000円の借金があって・・・
       、: : ,ィ_ト、_\ \:: :: :: :: :: :.
         Y レ'  `ニ¨ ̄\_ヽ: :: :: :: :}       それを返済しないと・・・
        ┌ヵ  ┬‐┬┐  ト、: :: :: ::ゝ-、
        j_」_Uj   |∪リ ,ノ  ,ノニヽ :: :: :: :: :.
         r〃⌒`  ゝ-' ィ (ニニニニノ⌒ヽ  ノ
        (ニ乂  ノ-‐=ニニ) て_ノ⌒ 厶イ
       辷_ニニニニニニニr‐'     ___,ノ
       丶`ー^ー^,ニ´    -ニろ
         ≧=‐--‐=≦ア^ヾ¨´
        奥村府議

26 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:31:18 ID:5EdDznPM0

┌───────────────────────┐
│若い連中が集まり、やる夫を呼び出して説得した。   │
└───────────────────────┘


          ,  -─-   、
            , '  __     \  r‐ 、
        _/  {∨∨}    `Y|  i  /⌒'}
     ト- (_,.二二二ニニ===┬ヘ|  | /  / ,.へ
.     V い {二ミx∠二ス   r'  |  リ  //  ノ      先生!我々は政獲同盟に参加します!
      `ーrノ{ o_八_ o ノ  弋zリ      ′  /
. , -‐r‐ヤVVヘ了   `く,ヘヘヘ.7  >--─r‐く         先生はどうするんですか!?
 {    〉 VVV 介ー--‐个VVV       ノ  }
 ヽ.__,ノ ̄`Y∧什=┼┼┼千イ      '丁`ー }
       { iヽ'ー┴┴┴<ヘ      ノ   /
       仏|=个─ '^ー一'丁>-    -┬ '
         (七ソー------‐辷l>--ッ‐  '
           \             /
              ー------─ '´
       左派の若い連中

27 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:31:28 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────────┐
│非合法活動は合法政党とは違って危険が倍増するので     .│
│さすがのやる夫も即答は出来なかった。             ..│
└──────────────────────────┘

     ____
   /      \
  /         \
/           \    諸君がそういうのなら、やる夫もやるお。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    ただし、母親の了解は君たちが取ってくれお・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

28 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:31:40 ID:5EdDznPM0

┌─────┐
│1月2日    │
└─────┘

              ヾミミミミミy彡  ``ji彡: .:. :. :. :
                 ``ji'´    ji´. :. :. :. :::::
           ヾミミミミミ斗彡彡 〃                                  ヾミミミミミy彡
    . :;:;..,"'`',:'':'`::;:     ``j!´   _〃彡彡                                   ``ji'´
ニニニニニニ,', ,'ニニニニニニニニニニニニニニニ,;;;;,                               ヾミミミミミ斗彡彡
'',,.:;:;''.:.::.:;';;;V'',,.:;:;''.:.::.:;';;;'',,.:;:;''.:.;;;'',,.:;:;:;';;;;;,',_,,.. .-‐ '''""~~""'‐- 、、                 . :;;: ;.: :;``j!´;:;:;;;:;:;;;:; :;;
;;.::..〃'.::,';;;;,'.;;.::..,,''::.:.;;.::..,,'',,''.:'',;;;'',,.:;''.,';;;;;;;;;;',  .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: .``ヽ、           .::;:;..,"'`',:'':;;;:;:;;:;;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;
'`',:'':'`::;:;..,"ヾヽ、(_)~゙~゙(_)::::l!(_)~゙~゙~゙~゙(_)~゙´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. ,.  -‐ ── ─── ─── ─‐- 、;;;;:;:;;:;:;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;;:;
;;;:.'`',:'':'`::;:;..,".:.ヾ) ‐ -i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;,:'':、. :. :. :. :. :.: .:,. イ ,. -‐r‐rr ────‐rr‐rrァ- ‐-、、、`ヽ  . :;:;..,"'`',:'':'`::;:
;;;:'`',:'':'`'`',:'':'`ぐ_ - _‐i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;;;;;;:'`ヾヽ .. イ.,. イL」.::::.:::i|::i|:i| r'´r'´r'´r'´ i|:i|:i|. r'r'.i|i|i|i|i|. :;:;..,"'`',:'':'`'`',:'':'`
;;;;;;:'`',:'':'`'`',:'':`::ヾヽーrーーrーーrーrキ7;;;;;;;;;;;;:'`ヾヽ..イ..ji::i|::i|::::.::::.i|::i|:i|.::::::::..:t'´ r'´:i|:i|:i|,,,..,,,..i|i|i|i|i|. ..,"'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;
;;;;キ::jキ:::::::...::'`',:'':`::ヾヽ.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.:.:.:|:1;;;;;;;;;;;;;;;;;;'':'`'`',:'':'`',,j|::i|.:::::.:::i|::i|:i|::::::.:::::::.:::::.:::::i|:i|:i|.:::::.:::::.::',,"'`',:'':'`',:'':'`',:'':';;;;;;;;;;;;;
;;;;;';Vノ.:::::lj!.::::`',:'':'`'ノノ;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.,, .:.:'',, .:.:'',, .:.、;;;;;;;;;;;;;;;',:'':'`'`',゙゙.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:."'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;ij!,,, .._jjレノ:'`',:'':ノノ;;;ニニiiニニニiiニニiニニiニニiニニii! `',:'':'`',:'':'`'`',:'':、. :. :.: .: .:. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :,,,,.州州洲'`キrキ''キキ
;;;;;;;ij!::.::::〃:'`',:'':'`'`',:'':`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.. ,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'':.:.、`',:'':'`',:'':',:           - - _ ‐ _ ,,,.州州洲>キ'''´キ'''´-‐'''"
::::::::::.:.::〃;;;;:::.:..:.:.、,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .、ニニiニニiニニiニニii!┼┼' '゙゙        - _‐ - .._ ‐,,,.州州洲r'"´     ,, .:.:.:. ,::
::::..:::::..:::::.``ヽ、;;;;;::.:.:.:..、ニiニニiニニiニニiニニii! _ - _ -  ..    ‐ _ -  ..        _ ‐. ,,.州州洲r'"´  ,r'"´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, ::
::::...:::::...:::::....:::::..``ヽ、;;;;:.:.:.、゙゙゙ """゙゙゙゙"""´_-   _ .. -                 ,,,.州州洲iニニiニニiニニiフ´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, .,, '' ,,
----‐---ー---‐'''´¨¨¨´ _ -  ‐ ‐ .. ‐ _  ..               ‐ _ ‐ - _`゙゙iニニiニニiニニiニニi,, '' ,, .:.:,, '' ,,,, '' ,,,, ''
                                                  ‐ - ‐ _ -  `` ー----------

29 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:31:50 ID:5EdDznPM0

┌────────────────────┐
│この日、左派の若い連中の3人が集まって  ......│
│やる夫の最終説得に乗り出した。        ...│
└────────────────────┘

              / ,、 ,..-ー''ニ=--
             .入┘丶: : : : ニニ==--
           /: : :ヾ|: : : : : : : : : : ヽ丶
         //:/: : :/㍉`ヾ、 : : :ヽ: :ヽ丶ー`   申し訳ないんですけど、奥村さんの借金千円を
        //;イ: : :./  |: :l`、示: : ヘ : ト、:ヘ
         ./"l,|: :-/- 、_|: | >、-ーヘ: |ヘヘ:|    肩代わりしてもらえませんかね?
          |,|: :/, 'てヽ`l  'r下ヽl: lヘl ヘ
          |(|:/i `弋;j O-O弋;丿iヽ|)
           |`ヘ    '    /r'|
            ` \   ̄  /´
          ┌―千〒ー - ‐〒干―┐


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\ 
     / .イ '(●)  .(●)\       借金の件はやる夫に任せておけお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |      ただし・・・ここからが問題だお・・・
  . \ ヽ           /

30 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:32:02 ID:5EdDznPM0

┌─────────────────────┐
│やる夫は「家族にかかわる重大問題」だとして    │
│母親・妻・長男の三人を部屋に呼んだ。       .│
└─────────────────────┘


.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |
     `ー-、 て  {
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐--‐ 、
         `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
、      :|l    \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心     
:.\      ||     \ : : : : . \   </l:fセユ` ´ヒユハ\>            やる夫さん!
  \    ||        \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ  |:l):::|      
    \  ||     ミ  |: \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ'::/!     _       なんか用でもあるの!?
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r'^/〈
              |     \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'
              |          r'´  , / l Xヽ

31 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:32:15 ID:5EdDznPM0

                      : _|\,,,_
                   ・ _/,-.    \l\
                   :冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_ ・        やる夫先生は水谷とは決別して
            ;-、.  :Z _人_) そ-、ヽz ┴-、 :
         ;- _ |  \__L,=´ ,,>^´ `o゚((>))^丶 ヽ :     合法政党ではなく、以前どおりの
         |   >!    ) ,′ /         ´        | :
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ :      大衆活動をする団体で我々と活動してもらいたく・・・
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´ :
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´         お母さん、ご了承してもらえませんか?
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,) :
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_          (うう・・・緊張する・・・)



i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧     いや、別にかまわないんだけど・・・
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl  |    一つ聞いても良い?
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′

32 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:32:29 ID:5EdDznPM0

                 __ __
              . ´:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.`:..、
           /:.:/ 二二二 \:.、:.:.:\
              /:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:\:.:.:ヽ      あんたたちは
          /才:.:i:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.|:.:.:.「 ヾ:゚,
           くイ7:. |:.∧:ト、:.:.:. l斗匕 |:.:.:.K }:.:.     天皇陛下に「謀反」するつもりはないのよね?
         i:.:ll |:.:.:Nト {! \:.l.イ芯 |:.:.:.| 爪:.:.i
         |:.:ll |:.:. 芹芯     ヒ汐 |:.:.:.|ヽl」:.:|
         |::.lj |:.:.:| ヒ汐 ,       |:.:.:.| }:.:.:.|
         |:.:.l_j:.:八   y─ 、  │:.:.lイ:.:.:i:|
         |:i:.从:.:.l:.丶  、_ノ   ィ|:.:.:从:.:.:.l:|
         lハ:.:.:.:\:.:.:.:>─… ´ ̄`ヽ=ミ:イリ
           \:.l:.:./ _  ノ       ` ̄`ヽ
                /           /__    ゚,
          / /´ /´  _{  |/´   l:〕iト--
          / /   イ   /:i:i:|  |     |: :|
         (__.イ  .ィ /   /ー‐|  |  / l: :|
              ゝ彡:/i{__ ./ヽ . 人_.丿イ   .': :.|



          ,  -─-   、
            , '  __     \  r‐ 、
        _/  {∨∨}    `Y|  i  /⌒'}
     ト- (_,.二二二ニニ===┬ヘ|  | /  / ,.へ
.     V い {二ミx∠二ス   r'  |  リ  //  ノ       いや、それは絶対ないです!
      `ーrノ{ o_八_ o ノ  弋zリ      ′  /
. , -‐r‐ヤVVヘ了   `く,ヘヘヘ.7  >--─r‐く
 {    〉 VVV 介ー--‐个VVV       ノ  }
 ヽ.__,ノ ̄`Y∧什=┼┼┼千イ      '丁`ー }
       { iヽ'ー┴┴┴<ヘ      ノ   /
       仏|=个─ '^ー一'丁>-    -┬ '
         (七ソー------‐辷l>--ッ‐  '
           \

33 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:33:08 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────────────────────┐
│タネは何度もこの点を強調して聞いた。                                │
│ようは「大逆事件」のようなことにやる夫が巻き込まれては困るという判断からである。    .│
└──────────────────────────────────────┘

             . ─‐…─‐ ミ
          __ .イ:.:.:∠二二二二\:.:.:\
        f/:.:./:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:{ ̄ 〉
       イ:./:.::':.:.:.:/ :|:.l:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ /、
      .//:.:':.:. |:.X/  |ハ:.:.:l\:.:.:.:ノ:.:.:.:.:「.ハ    本当にそんな気がないのなら
     〈/:.:.|:.:.:.:N/`ー   \l 一<:.:.:ハ/| l }:!
     /:イ:.:!:.:.:ハ. ===     === ∨:.:.:.:| |/:|    別に良いわよ。
        |:.:|:.:.':.:|    ′      |:.:.:.:.:|_l:.:.|
       ./l:ハ/:八     - 、       |:.:.:.:.:|:.:.: |
      /:.:!:.:/.:.:.:.:.:..、   "       イ:.:.:.:.:从:/|
      .{:.:.:|:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       イ:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|
      Ⅵ|:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=-≦ /:.:.:/: イ:.:.:./リ
       ヽlイi:i ̄: ̄: ノ      {:.:./{/: : :〕i:ト.

34 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:33:18 ID:5EdDznPM0

┌─────────────────────────┐
│そして、旧労農党の主だった面々が水谷邸に集まって    .│
│最終的な話し合いを行なった。                 ...│
└─────────────────────────┘
      , '/,; 'il|   , ' /,l|__________________________
      // .||| ///|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | | |'/   .,!l' //,l| |.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | | |   //// || |.|
  | | |.0 ////  || |.|      ┌‐‐l]‐┐
  | | |///,'l|.    || |.|         .| ::.。゚o.: | .__
_| | |/// ||.    || |.|      │ ,;γ │| 1 |
 ̄| | |// ..|||.    || |.|      └――┘|;;;;;;;;;;|
 ̄| | |/   |||.    || |.|              |''''''''''|
  | | |     |||.    || |.|             ̄ ̄                  .┌┐____
  | | |     |||   0|| |.|                             /└┘(二),/|
  | | |     |||.    || |.|                             |[二二二二]| |
  | | |     |||.    || |.|                             ||______.|| |
  | | |     |||    ,|| |.|                             ||______.|| |
  | | |◎   |||  /,||_|,l____________________||______.|| |
  | | |     ||| //                                  .|[二二二二]|/
  | | |     ||' /
  | | |   //
  | | |  //            ________________
  | | |//            /                      /l
_| | |/           ./                      //l!
/| | |.            /                      // ~
  | l/           .l二二二二二二二二二二二二二二二二l/
/~              |__|,!                      |__|,!

35 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:33:28 ID:5EdDznPM0

           . -―‐-ミ
             ,: ::, -‐-ミ: :: ::` 、
         / 〃[i∨i] Y: :: :: ::\
       〃´ ̄ ‐-ミ 、_ノ: :: :: :: :: :丶
       {: :: :: :: :: :: : \\:: :: :: :: :: :: ::、       私は、政獲同盟に参加することにした!
       、: : ___ ィ__\ \:: :: :: :: :: :.
          Y入 、,ノノ-ミ ̄\_ヽ: :: :: :: :}
         泝ト `Yか '.   ト、: :: :: ::ゝ-、
        j_」_Uj   |Uノ ,ノリ  ノニヽ :: :: :: :: :.
        r〃⌒` '´ ̄ ィ (ニニニニノ⌒ヽ  ノ
        (ニ乂  ノ-‐=ニニ)、て_ノ⌒ 厶イ
       辷_ニニニニニニニィヘ )  ___,ノ
     _ 丶`ーく辷^-チ┴ '´ノァチ…―‐-、
    _〃  `ヾヽ≧=‐ァ…=≠ニ{: :: :: :: :: :: :: :ヽ
   〃  `ヽノ }∠ア: : : : /=ニ{ -、―z: :: :: :: ',


            ..::::::::::::::::::::::...
          /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       //////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',        いや、私と奥田先生、水谷先生とやる夫先生の四人で
        |////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::ヽ::::::::::::|        合法政党を作りましょうよ!
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|`¨'''|:::::::::::|
        |:|:::::::::从人ルリ从リ ___|::::::::::j        やる夫先生はどうなんですか?
        ト|:::::::::Y弋“≧  ≦”ヌル|:::::/
        ヾミ トヘ         ノ::/
            ハ:|、    t _j   彡'、
      _, <  | \  -─-  .,イ   > 、_
   <   l   |.  \ ゙゙゙ / |      >
        |   ',     ー‐.    |
        神田府議(水谷派)

36 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:33:38 ID:5EdDznPM0

           ___
         / ::::::::::::: \        やる夫は政獲同盟の方針が正しいと思うお。
        / '`'‐ .,__,. -''`'\
       / f'て::)`::::r''て:カ \     大山・細迫両氏と別れるのも忍びないお。
.      |    :::::(__人__):::::    |
       \   :::::::::::::::::::::  ,/
        / :::::::::::::ー‐::::::::::: \


              /: : : : : : : : : : : : : : : : : /∨_.: : : : : :∧
          /: : : : : : : : : : : : : : : : :.イ: : : : }: : : : : : :.',
         ': : : : : : : : : : : : : : : : ハ:|: : : : :|: : : : : : : :
            |,: : : : : :| : :| : :|: : | : 人ハ|: :_:_: :|:j: : : : : : :|    そんな!?
            |{: : : : : 从人从弋ヽlヘミ<==ミ|ハ: : : : :.:j
         |: : : : : : Y 0 ヽ: : : : (: :イ 0 》 : :|: : : : /     じゃあ、たった二人で政党を作れと!?
         人: : : : :从ー 彡: : : :|::: : ミーイ : : ハ: : :./
          ∧: : : :小      |::       ルィ: :ハ
           ハ从从    ......:::...       イ: /
              { イ∧     ´ `        イ/
              '{ィ∧    r=ニニ=、    .∧{
              'イハ   /      ',   イ: :リ
              从|ヽ 弋辷二ニソ  イ |: :.}
              __|  \  ⌒  / /ハ:ハ

37 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:35:15 ID:5EdDznPM0

     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ    僕は共産党に入党するつもりはない!
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!    社会民主主義を否定するようなことはできない。
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八   ヾ!::/i::: |:::: !: !    あくまで、合法政党を作らせてもらう!
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ=-メ}ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'     我々はあくまで議会活動を通じて――
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /



       =≦ニ三二ニ=ミ:.、
    ‐=ニ三ニ三三ニ三三ミ:.、>'7
∧  ー=≦三二三ニ三三ニ:≫'´ , '
  ', ‐==ニ三三三三>'´   ,厶,
  ', =ニ三ニ三ニ=~´(    /7^ヽ --─‐-.、
==='゙:::::::::::..、-─:.、   `7⌒'ー ゙=ィ′"´ ・  i     この裏切り者が!日和見主義者め!
::::::::::__,ノヽ   ヽ  ./     __         /
ヽ/´:::::::::::::::::::ハ ___∨   ./ /`7:.、__  /      お前は三・一五事件でも消極的だったぞ!
:::i::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ / .i   /イ .ムイノ`´
:::|:::::::::::i     /   ∨  {     ´          左翼運動をお前はなんだとおもってるんだ!いいかげんにしろ!
:::|:::::::::::゙.、  ./i     i  Vi_,ィ /〉
:::|:::::::::::::::`ー'´::丿    |   ` ̄ ´7
./ ̄`>.、::::::/::i    .!,. -──<.._            ,. -─‐---.、
::::7⌒ヽ::::゙i´:::::丿    ,/         `ヽ__     /__       )_
:::::i   i::ノ:::/    /         ,./::ヽ /    ,ィ^'´       /  ヽ
::::弋___丿'´    , '      _,.. </ ̄ ̄7i    {            ノ、
::::::::::/      /_ ,.. -‐=≦=‐─i::::i  //  i`ヽ-‐:..、        ´  .〉
::::/      , ':::::/ ̄`ヽ:{i   .丿:::`¨´::, '`'く廴ノ:r 、::\        /}
:/       ./ 、:::;'     .i廴_,/::::::::::::/  / \:::|  〉:::::::ヽ       .丿
       /  i:∧     ノ:::::::::::::::>'´  ./    .ヽ::´::f⌒i::::∨    /

38 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:35:26 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────────────────┐
│左派は「選挙活動で水谷を支援したのに、裏切られた」と怒りを爆発させた。   ..│
└──────────────────────────────────┘

          _,,,,------,,,_
          ,/゙`       `'ヽ,、                             ┌───────────┐
      .,/l       .l゙    `'ヽ                          │この裏切りものが!   ...│
  ,,,,,、 ,i´  ゙l、_、i、 ._,/`     .ヽ                            └───────────┘
  | ゙',i´   .゙l" .'l゙゙´   .,,、   ._,,゙l,,,、      代議士になったとたん、裏切ったな!
  ゙l .l゙  _      ,,,,i´.ll、 .-'"   l
   ゙l, |  .l、l゙ ̄二|ニニ''゙‐'''j,"゙l    .,,i´      お前を代議士にしたのは誰だと思ってるんだ!
   ゙!|   l.゙",r'゙/;;;;;;;;;;;;;;;`;;;,l゙   ,/゙レ-'i、
    ゙l  ゙l/`;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,/` ,,/` / .,/     労農党から立候補したくせに!
     ゙l、,l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,/`  `   .,,i´
     ゙'l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;,/゙`       ,/       裏切り者!日和見主義者!
      ゙l;;;;;;;;;;;;;;,i´       ,,,,-'~
      .ヽ,,,_,,,rlヽ,_   _,,,,-‐'~                       ┌───────────────┐
                                          │日和見主義者め!恥を知れ!  ....│
                                          └───────────────┘

39 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:35:38 ID:5EdDznPM0

┌─────────────────────────────┐
│こうして、京都ではやる夫と水谷の両派に分裂した。           .│
│「政獲同盟」のやる夫と、「労農大衆党」の水谷の二派になった。   ..│
└─────────────────────────────┘

  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧   \人/   ∧_∧     ∧_∧    ∧_∧
  (# Д )   (# Д )    (# Д ) w-<  >-ヘ ( Д #)   ( Д #)    ( Д #)
  (  ∽    (   ∽    (   ∽  /Y\   ∽    )   ∽    )    ∽    )

40 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:35:49 ID:5EdDznPM0

       /: /: : :/: :/             i:i: : :ヽ:.:.i: : : : ::
       .′:!: : : {: :′          i:}、: : i|: :i:.i: : : :i
       .:/i:i: : : :|:{´ ̄`ヽ、     . ィ  ̄:.i|ミi:.|: : :.:|   ま、経緯はこんな感じなんですけど
      .i:ハi:{: :.:.:.i.ヽ_ 、      ´   .V |: :i.:|: : : i
       .i:{i:iハ:.:.:.i,イ'示:えミ.       ィニ:示ヽ|:/:.:|: : : |   水谷の主張は全く違ってて
      .i:{:,':i: :V小 {:r':.:.:.i      {r':.:.:.:i i}: : :.|: : : i
       λ:i: : iハ ヽニ:'        っ:.:./ .i: : : |}: : :i   やる夫が裏切ったと書いてるんですね。
      /: /i: : |: ::.        ’     `¨´ ./: : :.:|: :.:i:{
       /: /:.i: :.:|:i:八     . --、      ./: : : :/: : :i:.:.
     ./:.イ:.: |: : :i|: : へ     ̄    .イ: : : :./: : : : ハ
    /:/..i:.:._|.:-‐|: : : i. ./:i .     . イ i/: : : /ヽ: : : : :ハ

41 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:36:02 ID:5EdDznPM0

┌─────────────┐
│水谷の主張は以下の通り   .│
└─────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj    やる夫君も合法政党論者だろ?
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/     僕と一緒にやろうよ!
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              礀   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\       もちろんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

42 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:36:15 ID:5EdDznPM0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌──────────────────────────┐
│その話を聞いた細迫がやる夫や水谷に電話をしてきた。  ......│
└──────────────────────────┘

        /: : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /:./: : /.|: : : : : : : ∧: :.|: : : :|: : : : '.
       : /: : /ヽ|: : : : : : /.,へ、|: : : :|: : : : :|
       |:|i: :卞ミ`、: : : :./-‐¨T.|: : : :|: : : : :|    ちょっとやる夫さん!?
       |八/{ ┃|\/| ┃ } | : : ∧: : : :
       |:! : :|ヽ__,ノ    ‐-‐' |: : : | }: : : :|     京都で水谷さんと一体なにやってるんですか!?
       |:i: : |/////´/////// | : : i|ノ: j : :|
       八: :| u.| ̄ ̄ ̄`}   /: : :リ: : /: :     合法政党なんてやめてください!
        |\ゝ ヽ、__ .ノ  /: :/: : /: : :|
        |: : ヾ!: ≧=‐-‐= イ/: : : :/: : : :|     私たちと活動してくださいよ!
        |: : : : :∧-‐{ ̄}‐-|: : : : :./: : : : :|
        .___|: :,.-‐'/ ∧゚ |ヽ.| : : : /:/‐- . i|   
       { `Y ./   /.-─- .|: : : ル' |   `ヽ


______________________/電話中\_____________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       ____
     /     \
   /::::::::::::::::    \ _
  /::::::::::::::::       || |        
  |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ      
  \::::::::::::::::       | ー ノ          (こいつ・・・うぜぇお・・・)
   | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|
   |  :::::::::::::    ゝ__/____i    
   |  ::::::::::     /      /
  (__(__   ヽ⌒⌒⌒ヽ
  /  ,_/  ___ノ    /
  `ー'  `ー'       /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

43 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:36:30 ID:5EdDznPM0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────────────────────┐
│水谷・神田はやる夫が合法政党に参加すると確信していた。    .│
└────────────────────────────┘
            ..::::::::::::::::::::::...
          /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       //////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     やる夫先生
        |////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::ヽ::::::::::::|     奥村先生を参加するんで、お願いしますね。
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|`¨'''|:::::::::::|
        |:|:::::::::从人ルリ从リ ___|::::::::::j
        ト|:::::::::Y弋“≧  ≦”ヌル|:::::/
        ヾミ トヘ         ノ::/
            ハ:|、    t _j   彡'、
      _, <  | \  -─-  .,イ   > 、_
   <   l   |.  \ ゙゙゙ / |      >
        |   ',     ー‐.    |


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       もちろんだお!
     / .イ '(●)  .(●)\ 
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    やる夫も水谷の作る合法政党に参加するお!
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /    4人で政党を作るお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

44 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:36:49 ID:5EdDznPM0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌──────────────────────────────────┐
│水谷邸で行なわれた旧労農党の幹部会では                       │
│出席予定だったやる夫・奥村が不参加であった。                     │
│この日、合法政党設立の協議が行なわれる予定であった。             ...│
│やる夫と奥村と水谷・神田の4人で合法政党をこの時設立するはずであった。    │
└──────────────────────────────────┘



                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ  ━━┓┃┃
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i.     ┃   ━━━━━━━━
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!.     ┃               ┃┃┃
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  。                      ┛
           li::l::N{:ヾVヘ ー== 'ハ ソr=ハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !,、 j川/  ゚ 。        やる夫君がいないぞ!?
           ヾト辷N!      ,,'   ≦ 三
              Yl:ト、     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
             iN \ ゚ 。≧         三 ==-
             zh   丶、ァ,          ≧=- 。
           ノ ̄´"''‐ 、   イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ヾ        ヾ ≧
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|  ハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

45 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:37:06 ID:5EdDznPM0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────────────────────┐
│左派の連中が非合法路線を主張。                   ..│
│やる夫・奥村がいないため、水谷は少数派となってしまった。     .│
└────────────────────────────┘

       =≦ニ三二ニ=ミ:.、
    ‐=ニ三ニ三三ニ三三ミ:.、>'7
∧  ー=≦三二三ニ三三ニ:≫'´ , '
  ', ‐==ニ三三三三>'´   ,厶,           裏切り者!日和見主義者!
  ', =ニ三ニ三ニ=~´(    /7^ヽ --─‐-.、
==='゙:::::::::::..、-─:.、   `7⌒'ー ゙=ィ′"´ ・  i    お前らのやり方は間違ってる!
::::::::::__,ノヽ   ヽ  ./     __         /
ヽ/´:::::::::::::::::::ハ ___∨   ./ /`7:.、__  /     合法政党を作りたいのなら勝手に作れ!
:::i::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ / .i   /イ .ムイノ`´
:::|:::::::::::i     /   ∨  {     ´         俺達は失礼させてもらう!
:::|:::::::::::゙.、  ./i     i  Vi_,ィ /〉
:::|:::::::::::::::`ー'´::丿    |   ` ̄ ´7
./ ̄`>.、::::::/::i    .!,. -──<.._            ,. -─‐---.、
::::7⌒ヽ::::゙i´:::::丿    ,/         `ヽ__     /__       )_
:::::i   i::ノ:::/    /         ,./::ヽ /    ,ィ^'´       /  ヽ
::::弋___丿'´    , '      _,.. </ ̄ ̄7i    {            ノ、
::::::::::/      /_ ,.. -‐=≦=‐─i::::i  //  i`ヽ-‐:..、        ´  .〉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

46 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:37:17 ID:5EdDznPM0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌───────────────────────┐
│左派は一斉に退場し、水谷邸の外で歌いだした。  ......│
└───────────────────────┘

            卑怯者、去らば去れ!我ら、赤旗を守る!

            水谷は裏切り者だ!日和見主義者だ!

        /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
        / /       / /       / /      / /       / /
       / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
       \\(、   )\\(、   )\\(、   )\\(、   )\\(、   )
         /っノ   ⌒\ /っノ   ⌒\ /っノ  ⌒\ /っノ   ⌒\ /っノ  ⌒\
        / /       / /       / /      / /       / /
        / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
       \\(、   )\\(、   )\\(、   )\\(、   )\\(、   )
         /っノ   ⌒\ /っノ   ⌒\ /っノ  ⌒\ /っノ   ⌒\ /っノ  ⌒\
        / /       / /       / /      / /       / /
        / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
        \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )
          \    ⌒\\    ⌒\\    ⌒\\    ⌒\\    ⌒\
          /     /ヽ  /     /ヽ  /     /ヽ /     /ヽ  /     /ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

47 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:37:33 ID:5EdDznPM0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─────────────────┐
│こうして左派が退場したため      ......│
│水谷派だけで合法政党を設立した。    │
└─────────────────┘

:.:.:./:.:.l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. i、'.
:.:/:.:.:.:l:. l:.:.:.:.:.:/:.:./  }\:/}:.:.:/:.:.:./:.| `}
/:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:./:.:.厶-―:.:/ }:./爪.イ:.:リ
:.:.:.:.:.:.:',:.:.l:.:./:.:./斗- `}/ }/ `'</
、:.:.:.:.:.:.:.、:l:/:∠ー' ノ /         ` ,
:.:\:.:.:.:.:.メイ ̄ ̄          /     や・・・やる夫君に裏切られたぞ!
:.:.:.:.:\:.:.:.{\           - /.l
:.:.:.:.:.:.:'.\{     u        l     一緒に合法政党を作るんじゃなかったのか!
:.:\:.:.:.:'. \          _ イ l
〕ト、:.\:.:'.           ∠ ノ, l
  \'.\'.   u         ´  l
、__`'. \             l
:.:.:.'、   -  .. _           ノ
:.:.:.:.:'、         ̄  厂 ̄´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

48 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:37:44 ID:5EdDznPM0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─────────────────────────┐
│水谷の主張によれば                       ..│
│左派の若い連中がやる夫を自宅で軟禁してたらしい。     │
└─────────────────────────┘

          _,,,,------,,,_
          ,/゙`       `'ヽ,、
      .,/l       .l゙    `'ヽ
  ,,,,,、 ,i´  ゙l、_、i、 ._,/`     .ヽ
  | ゙',i´   .゙l" .'l゙゙´   .,,、   ._,,゙l,,,、      やる夫先生!
  ゙l .l゙  _      ,,,,i´.ll、 .-'"   l
   ゙l, |  .l、l゙ ̄二|ニニ''゙‐'''j,"゙l    .,,i´      絶対に、水谷邸には行かないでください!
   ゙!|   l.゙",r'゙/;;;;;;;;;;;;;;;`;;;,l゙   ,/゙レ-'i、
    ゙l  ゙l/`;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,/` ,,/` / .,/     合法政党なんて認められませんよ!
     ゙l、,l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,/`  `   .,,i´
     ゙'l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;,/゙`       ,/
      ゙l;;;;;;;;;;;;;;,i´       ,,,,-'~
      .ヽ,,,_,,,rlヽ,_   _,,,,-‐'~

         ____
       /   u \
      /  \    /\       水谷・・・裏切ってすまなかったお!
    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

49 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:37:59 ID:5EdDznPM0

┌─────────────────────────────────────┐
│左派(やる夫側)は水谷・神田の主張について                         ....│
│「やる夫や奥村が亡くなった後に好き放題言ってるだけで証拠がない」と反論してる。   │
│水谷はこの事件の25年後に手記を出してこう反論してる。                   │
└─────────────────────────────────────┘


         , イ爪\.:.:.:`ヽ.
           /.:|.:.:./.:.:.:|\.:.:.:.:ヘ
         ./.:..:{.:/|.:..:.:|.:.:.:ゝ.:.:|.:.:ヘ    亡きやる夫君のために、共産党流の脚色に任せて
          {ノヽ/ rァ.:.::i!..:.:.:.:.:.:i!.:..:.}
        〈,,、   ̄ ',.:.:|./.:.:.:.:.:|.:.:.ム    あれから25年間、我慢して黙っていようと思ったが、もう我慢できない。
        |_ 、    ',.:/ }.:.:.:/|.:.:.:/
        |z‐´   /ソi|.:/.:.i!.:/     やる夫君は病気を押して、合法政党を作ろうと
        (       イ´ .|/.:.:.|ル
         ` ̄!‐─´____/从ソ      僕の自宅で行なわれた会議に出席する約束をしていたが
          | ,<´::::::::>::}
        ,<´/::>´:::::::ヘ       左派の連中に宇治の自宅に軟禁されて、出席できなかったのだ。
         / ./::/::::-─-::::ヘ
         / <´::/: : : : : :`ヽ:ヘ     やる夫君の生涯でただ一度の背信行為だったので、彼も辛かっただろう。
      /::::::/:::/: : : :/: : : : :ヽヘ
       /::::::/::./ : :/ : : : :::::::::::::::}    それにしても、やる夫君らしい大衆追従を思う弱さが出たのだ。
     ./::::::/:::{ ::./: : : : : : :::::::::::::∧
    /:::/:::::::|: : : /: : : : :::::::::::::::::::}.   社会主義者の歩む道の厳しさを思い知らされた・・・
    //::::::::::::|: /: : : : : :::::::::::::::::/
    〈:: : : :::::::::.1: : : : : : : : :::::::::::::/     僕を「裏切り者!」「日和見主義者!」と罵倒した共産党は絶対に許さん!
    |: : : :::::::::.:ヽ: : : : : : :/::::::::::/1
    |: : : ::::::::::::::ヘ: : : : :./::::::::::::|::|

50 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:38:34 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────────────┐
│まとめ                                       ...│
│                                          ......│
│やる夫→政獲同盟(非合法団体)                        │
│水谷→労農大衆党                                │
│                                          ......│
│やる夫側の主張                                ......│
│水谷と話し合って、やる夫・奥村が大山・細迫の政獲同盟に参加。   ...│
│水谷・神田が労農大衆党を設立。                        .│
│                                          ......│
│水谷側の主張                                    │
│やる夫・奥村は労農大衆党を作ると言っていた。             .....│
│だが、突然裏切って左派と共に政獲同盟に参加した。            .│
└──────────────────────────────┘


            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.            /:::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::ヽ:::ヽ    まぁ、こういうゴタゴタがあったわけです。
           /::::::::::r一…ミx:::::::::::\::::::i::::ハ
         ':::::::/::l|       \::::::::::ヽ::|:::::::.   やる夫はとうとう、水谷と決別して
          |::l::::!:::{{__    ヾ゙ム从i|::::::::i
           Ⅳ:::l:::ト __`    ´__l川:リ::::::::!   旧労農党の一人の代議士として戦っていくわけなんです。
          |ヾ:{人Τr::cミ   ィ::r::c 少:::::::.
          l::::::/)、.乂zソ     乂zソ ハ:ヘ:::::ハ  ここから、やる夫一人の戦いになるわけです。
         .'::::///)      '     .人 〉》::::∧
          /:x〈〈〈. ゞ≧:. r‐y .ィ彡 / /}、::::∧
.         // |l\      }  ̄ {     ィ':| l!ヽ∧
        /::i  キ! .>‐   |、  ,|   手キl:::| l! i::∧
.       /::: |   V7′ ̄ ̄|  ̄ | ̄ ̄ ハ:.' ′.|::::∧

51 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:38:44 ID:5EdDznPM0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    ちょっと、ここまでの流れじゃわかりづらいので
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    補足として説明しますにょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    やる夫と水谷の決定的な違いにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

52 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:38:54 ID:5EdDznPM0

┌─────────────────────────────────────┐
│旧労農党はやる夫が中心となって「三・十五事件犠牲者救済運動」を展開した。      │
│支援者の募金やカンパにより、弁護士を雇ったり                        .│
│差し入れ金を用意したりと、ようは警察の牢に入ってる仲間を支援する運動である。    │
└─────────────────────────────────────┘

【留置所】

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  弁当はありがたいが・・・
\_________  __________
          |   / \, ∨   ,|| .|| .|| .|| .|| .|||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .|||  またやる夫から差し入れの弁当だぞ。
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .|||
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||└─────v──────
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||      _____
          | ,,     ,,,     || .|| .|| .|| .||=||D      ヽ=@=ノ
 ,   ,,,,  ,, |__,∧_∧ ,,,__||_,||_,||_,||_,||_,||_____________(´∀` )
        /,,  (; ・∀・) ,,  ,,\|| .|| .|| .|| .||      ( (y)  )
      / , ,,, (    )    ,   \!!、|| .|| .||.       | | |
    / ,,    | | |     ,,, ,, \!!、|| .||.      (_(__)
  /    ,,  (__)_),,,  ,,,,     \!!、||
/,,_________________,,\!!

53 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:39:06 ID:5EdDznPM0

留置所から、やる夫に送られた手紙が残ってる

┌──────────────────────────┐
│差し入れの弁当ありがとうございます。               │
│                                     ...│
│わがままを言って申し訳ありませんが                .│
│                                     ...│
│お金を頂ければ、好きな物が買える制度になってるので   ....│
│                                     ...│
│今度はお金を送ってください。                   ...│
│                                     ...│
│                                     ...│
│○○警察署 ○○○○                        .│
└──────────────────────────┘

※「差し入れは十分だから、金をくれ」という同じ内容の手紙が、別人からも来てる。

54 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:39:21 ID:5EdDznPM0

┌───────────────────────────────┐
│やる夫は、「犠牲者救済運動」として                      .....│
│地元京都・北陸・東北・北海道を回り、各地の留置所・拘置所を訪れ   ....│
│裁判を傍聴して、逮捕者の支援活動を行なった。                │
│これが次回紹介するのやる夫の活動につながる。              ...│
└───────────────────────────────┘
【労働者農民党創設大会】
        ____
    ゝ/: : : : : : : : :\
   /: : : : : : : : : : : : : \
   /: : : : : :┌---,----i─     やる夫君、疲れてるようだけど
  | : : : : : : :|   / /i^i |
  | : : : : ,--v    |_|_゚| |      一体どうしたいんだい?
  |: : : : | d.        '┐
   ヽ: : :ヽ_    ┌── |
    ヽ;;/     \/ /
      _|____┌ - ′
      /:_:_:_:_:_:_:_:\    ∩
     / /  ̄ヽ,   「   / ~ ̄,⊃
     |  i     \ | /\ 


          ____
        /_ノ  ヽ\        代議士には「無料鉄道パス」というのがあって
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     全国の鉄道が無料で使えるんですお。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /     だから、全国各地を回って、三・十五事件の犠牲者の
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /    救済運動をおこなってるんですお。
   \_,,ノ      |、_

55 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:39:32 ID:5EdDznPM0

┌───────────────────────────┐
│今では「税金の無駄遣い」と称されている              ..│
│「無料鉄道パス」をやる夫はこの時、フルに使って        .....│
│各地の警察による左派の弾圧の実情を視察したのである。    │
└───────────────────────────┘


  ,, ,,, ,,,,   |          ,  _____
    ,,, ,,, ,,, |  _____ .| |ニ@二ノ.|      <おい、やる夫が面会に来てるぞ。
          | ,┃‖‖‖‖┃| l ´_ゝ`) .|
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃| と    ノ | ギィ
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, | | ) ) ゙|
          | ,,    ,,     | |_)_)  |
 ,   ,,,,  ,, |_____,,,___,.|/     ,|
        /,,  ,,, ,                 \
      / , ,,, , ,,,                  \
    / ,,           ,       ∧ ∧   ,, \
  /    ,,  ,,,       ,,  ,, (Д:::::)       <え?なんで京都のやる夫先生が?
/                   と::::::::::)

56 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:39:53 ID:5EdDznPM0

        l丶    /l
          l  ヽ__/ l
        /  \     ヽ    やる夫先生!警察は留置所から一向に出さないで
       l'   O   O l
         l         l    毎日、殴る蹴るを繰り返して
       l, ,,,, (三≡- l
    ビシッ ヽ人     ,/     共産党員は誰かを言わないと出さないと言ってるんですよ。
      ,-‐ O (     ヽ
        {_j_j_j,) `      丶


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    なるほど・・・そうかお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    よくわかったお。
          /     ー‐    \

57 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:40:05 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────────────────┐
│やる夫自身は捕まった仲間が、慕ってた左派の人間だったが      ..│
│水谷のような右派にとって左派は無関係な人間だったので       .....│
│「共産党とは関わりたくない」「自分達は関係ない」            ......│
│ということで、「治安維持法撤廃運動」を含めて              ......│
│政府による左派の弾圧を批判する運動には一切関わらなかった。    .│
└──────────────────────────────┘
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj     左派の連中がいなくなってくれたほうが
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/      僕にとっても好都合だ。
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              礀   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、

58 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:40:15 ID:5EdDznPM0

┌─────────────────────────────────────┐
│この水谷の態度については、やる夫側の人間は                       ......│
│「地元京都で代議士になるためだけに、左派の労農党を利用した右派の裏切り者」     │
│と批判してる。                                              .│
│やる夫側は水谷のことを代議士になりたっかただけの日和見主義者と評してる。     .│
└─────────────────────────────────────┘

  /::::::::::::://::://::::::::/:::/::::::/::/::::丿:::::::::/::::ヽ
 ./::::::/:::::‖::/:::::/::::/::/:::::::/:::::::::/::/::::::::/:::/::ハ
../:::::礀::::::l::l::レ'::/::::::::ソ::::::::::/:::::::::::/:::::::://::/::::∧
.|:::::::: l:::::::::::l::/::l:::::/::/::::/::::l:::::::::/:::::/:::/::/::::/:::ハ   共産党の人間は嘘ばかりつく。
.|:::::::: l:::::::::::レ::::::::/::l:::::/:l:::::':::/='弋z;ソ/ レ':/l::::l::::l
.|:::::::: l::::::::::l::/ レ':i:j:l:::/:::l:::l:/ `  ¨ /  、fz:/ : :l   労農党を潰したのは、共産党だろう。
.|:::::::: l:::::::: l/んl:/:i:l/:::/:l::/          ヽ,.://l
.ヽ:::::::l::::::l  て l | lノl::/ l          .: ノ ./ ;   私は正真正銘の労農党の代議士だ。
  、:::::::::ヽ ー ヽ レ'  `               |
  ∨:::::::::::`ー .           ` ー ==' |
  l:::i:::::::::::ゝl::ゝ: :.             ー  /
  l:::::::::::::::l: l `                 /
  レ'::::::::::/:/     \            .
   ' VⅣ.l     、   ‐ . . .      /

59 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:40:36 ID:5EdDznPM0

┌────────────────────────────────────┐
│「政獲同盟」を作った大山たちは、この水谷の裏切りに激怒し                │
│後に、水谷に対して選挙である人物を「刺客」として送り                  ....│
│次の選挙で水谷を落選させてしまう。                              │
│この「刺客」を送る行為等の妨害行為により、水谷は戦後も怒っているのである。  ......│
│これは最終回に紹介する。                                    │
└────────────────────────────────────┘
             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):          労農党を裏切った水谷だけは許さんぞ!
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:          絶対に代議士の座から追い落としてやる!
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:           "あの人"をあいつの選挙区から出馬させよう!
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \

60 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:40:47 ID:5EdDznPM0

┌───────────────────────────────────┐
│水谷は、議会から社会政策を変える「右派」「社会民主主義者」であって       ...│
│「電気代値下げ」「小作争議」「労働運動」「自治体闘争」「国民保険創設」など     .│
│こうした社会政策の運動には熱心だったが                         │
│思想弾圧などは「他人事」として、治安維持法撤廃運動にも表立って参加せず    │
│そうした政府の弾圧を非難する左派の運動には参加しなかった。          ......│
└───────────────────────────────────┘

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\     議会の中から社会を変えるのには限界があるお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  「民衆運動」によって、変えられるんだお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /  確かに、水谷の活動は素晴らしいけど、それじゃ右派の社民党と同じだお。

61 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:40:57 ID:5EdDznPM0

┌─────────────────────────────────┐
│やる夫を語る上で欠かせないのは、1918年(大正7年)の「米騒動」である。  ......│
│事実上、民衆が時の政府を倒したということで                    .│
│やる夫たちは「民衆運動で世の中を変えられる」と考えていたので       .....│
│政党ではなく、非合法の組織を作って活動していたのである。           │
└─────────────────────────────────┘

         __
        /   _ノ\
       /     (一)     それにしても旧労農党への政府の弾圧は酷すぎる・・・
        |     (__人)
       |          l    民衆運動の盛り上がりの中から、政党を作っていくべきだろう。
.        |        |
.       ヽ      ノ     政党を作ろうとしても、また潰されるだけだからな・・・
        ヽ     /
        /    ヽ     民衆の力を信じるしかない。
        |     |
         |.       |

62 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:41:08 ID:5EdDznPM0

┌────────────────────────────────────┐
│右派(社会民主主義者 戦後の社会党右派・民社党)                   ....│
│・議会を通じて社会政策を実施                                ......│
│・政府を余り刺激しないで、自分達の要求を実施する                     │
│・小作葬儀、労働争議、電気代値下げなどの社会運動をする               ..│
│注:政府により政党が認められてる(社会民衆党                      ....│
│                                                   .....│
│左派(マルクス主義・共産主義 戦後の社会党左派・共産党)              ......│
│・民主運動を通じての社会政策実施                              ..│
│・政府の思想弾圧に対して民衆運動などで抗議                        .│
│・民衆運動による社会改革運動、政府打倒                         .....│
│注:政府により政党設立禁止(労農党・共産党)                         │
│                                                   .....│
│                                                   .....│
│無産政党の流れ                                           .│
│                                                   .....│
│    労働農民党(左派)と社会民衆党(右派)                        │
│             ↓                                       │
│    労働農民党が政府により解散  ←いまここ                    ......│
│             ↓                                       │
│    左派の無産政党が政府により壊滅、事実上、右派の無産政党だけになる    │
│             ↓                                       │
│    無産政党がより右傾化、社会大衆党になる                       .│
└────────────────────────────────────┘

63 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:41:20 ID:5EdDznPM0

┌─────────────────────────────────┐
│ちなみに、水谷と共に行動してた神田は                       ...│
│国家社会主義者に転向し、国粋団体もどきなどに所属する右翼となった。  ......│
│そして、戦後に公職追放されてる。                          ....│
└─────────────────────────────────┘
            ..::::::::::::::::::::::...
          /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       //////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', 
        |////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::ヽ::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|`¨'''|:::::::::::|
        |:|:::::::::从人ルリ从リ ___|::::::::::j  
        ト|:::::::::Y弋“≧  ≦”ヌル|:::::/
        ヾミ トヘ         ノ::/
            ハ:|、    t _j   彡'、
      _, <  | \  -─-  .,イ   > 、_
   <   l   |.  \ ゙゙゙ / |      >
        |   ',     ー‐.    |

64 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:41:30 ID:5EdDznPM0

             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ       ネタバレになりますけど
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',     後に無産政党が国家社会主義政党になったりしたのは
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,    「三・十五事件」と「労農党解散」、「治安維持法改正」と
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!   政府が無産党に対する弾圧を強めてきたので
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!   右派が政府と妥協するようになって、より右傾化したんですね。
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ 、          リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i   左派はどんどん政府によって壊滅させられていくんですね。
      |::::ハ  ̄            .f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _    |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}  だから、左派の右派に対する憎しみが戦後も続いてるんです。
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|  >>1には全く無関係な争いですけど、当人達は必死なのです。
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|

65 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:41:40 ID:5EdDznPM0

┌──────────────────┐
│1929年(昭和4年)1月            ......│
│第56回帝国議会が本格的に始った。   ...│
└──────────────────┘
                                  ,-、
                               .,|IIII|,、
                             ./;;;;;;;;;;;;;;\
                             .._日iiviiviiviivii日_
                            |:::゚:゚:゚:゚:゚;゚;゚;゚;゚:゚:゚:゚:゚:::|
                                ェ|::::i━━━━━i::::|ュ
                            |::|::::| ||:||:||:||:||:||:| |::::|::|
;ヾ ;                          台 |::::| !!:!!:!!:!!:!!:!!:! |::::| 台                         "
; ゞ ; ;                     ___.iェェェ:|;;;;|二二二二二|;;;;|:ェェェi.___                   " ;ゞ
;ゞ ヾ; ;"                   |:::,-、::[.___[((〜.)()(.〜))].___]::: ,-、::|                ;ヾ ;"/" ;
;"ヾ ; " ;;--、.__________|:::IIII :|:::┌┬┬┬┬┬┬┬┬┐:::|:: IIII:::|____________ ; ;ヾ ; " "
;; ;ヾ ; ; ヾ ___________|:::::::::::|:::││││││││││::.|::::::::::::|___________ヾ ;"; "i "; ;
";;;ゞ゛;;; ゞ.|:|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|::゛;ゞ ;" "ゝゞ;
; ゞ ; ;ヾ ;;::|:|__|::|r'" . .: ;;;`、:|__|::|__|::|__|:::l:::l:::|:::││││││││││::.|:::l:::l::::||__|:::|__|:::|__|/⌒ヽ-、|__|::ヾ ;"; "i "; ;;
"ゞ; ;;ゞ゛;;::|:|[]{"  .;;;;;;;;;;;;;;ヽ]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|/....;;;;;;;;.、`ヽ.::|[]|.:;ゞ ;" "ゝゞ ;
ヾ;ヾ;ヾ; ;";;;;/∴` . .::: ;;;;ヽ;;;;;;;).|__|;;|__|..__..|___|..││││││││..|___|__..:::||__|:;;|./"⌒';;  ∴;;;);;;)._|;;ヾ ;"; "i "; ;
"ゞ;;ヾ ; ; ;__i_ || ....,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)¬¬:::|::::::::|./. ┴┴┴┴┴┴┴┴ \:i::::::::|¬¬;;;(,,, ...::;;;;;;;;||,,,;;;;;;;;;;);;;゛ ヾ;\ " ヾ;
;ヾ;ヾ; ;メヾニニ[_].         −ニニ三三三三三三三三三三三三三三三ニニ−     [__]ニニニゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ
; ;ヾ; ; ;ヾ"          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ヾ; ;ヾ; ;メヾ;

66 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:42:02 ID:5EdDznPM0

┌──────────────┐
│やる夫暗殺まで後一ヶ月弱   ...│
└──────────────┘

          ___
         /     \        全国各地を回って、政府による思想弾圧を見てきたお!
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \      警察による弾圧の実情はとても酷いものだったから
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/      絶対にこの事を56議会で暴露して
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ    内務省・警察を徹底的に議会で攻撃するお!
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

67 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:42:13 ID:5EdDznPM0

┌────────────────────────────┐
│だが結果的にこの追求が、やる夫の命を縮める事となった・・・  ....│
└────────────────────────────┘
    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,                        Л_            ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,                     //;;;;`-、_.,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,             //ー-、;;;;;;;;;ヽ、,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'''                //_     ;;;;;;;;ヽ、,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;''''''               // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ;,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''         ___      //     `-、 ` ;;;;ヽ ;,
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''         /     \  //         \ `;;;;|    くうぇけけけけけ・・・・
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''             / ::::::::::::::::::::::::: //          ヽ ゙、;|   
                       ../ (トェェェェェェェェi⌒)、ヽ              | i;|.;;; ,,,;;;''';;'
                       .|    \ェェェェ/フヽ.`i|               | l/ .'''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'        \         // .ノ ノ            l/ ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''               (  i     //                ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';                 .\ .\,  //                      ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';                    `ヽ、 ⌒)                       ''''';;;;,,,,,,  ''';;,

68 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:42:24 ID:5EdDznPM0

        __     ______,00     ,勹
       └‐¬ |    └‐¬ |     く..く 
         l二ノ .     l二ノ.      \)



                                    .

69 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:42:37 ID:5EdDznPM0
ここまでの年表

1889年(明治22年)0歳 やる夫誕生

1894年(明治27年)5歳 宇治の花屋敷に移り住む

1901年(明治34年)12歳 神戸中学に入学、半年で中退

1904年(明治37年)15歳 東京で三ヶ月の園芸修行

1906年(明治39年)17歳 大隈重信邸で半年間園芸修行

1907年(明治40年)18歳 カナダへ渡航

1908年(明治41年)19歳 カナダで農地開拓 漁業をする

1909年(明治42年)20歳 小学校入学  ユニテリアン教会に入会

1910年(明治43年)21歳 ハイスクール入学 生物学者を志す

1911年(明治44年)22歳 12月 日本へ帰る

1912年(明治45年)23歳 4月 同志社普通学校4年に編入学
    (大正元年)   12月 竹久夢二と会う。正月、花屋敷に逗留させる。

1913年(大正2年)24歳 7月 丸上千代と結ばれる

1914年(大正3年)25歳 3月 同志社普通学校を卒業
               6月 丸上千代と結婚
               9月 第三高等学校入学(現:京都大学教養学部)
               11月 長男・英治が生まれる

1915年(大正4年)26歳 7月-9月 南洋修学旅行(トラック・グアム・パラオ・アンガウル)

1916年(大正5年)27歳 11月 次男・浩治が生まれる

1917年(大正6年)28歳 7月 第三高等学校卒業
               9月 東京帝国大学動物学科入学

1919年(大正8年)30歳 3月 三男・繁治が生まれる(生後七ヶ月で養子に出される)

1920年(大正9年)31歳 7月 東京帝国大学卒業
               9月 京都帝国大学大学院に籍を置く(翌年、講師兼務)
                   同志社大学予科の講師になり「人生生物学」を教える。
              12月 腸チフスで翌年1月まで入院

1921年(大正10年)32歳 4月 長女・治子が生まれる

1922年(大正11年)33歳 3月 マーガレット・サンガー来日
               4月 「山峨女史家族制限法批判」出版
               10月 次女・美代が生まれる
               11月 三田村四郎・九津見房子と出会う

1923年(大正12年)34歳 1月 大阪産児制限研究会を発足させる

1924年(大正13年)35歳 1月 大阪労働学校講師になる
               3月 京都労働学校を設立。校長になる
               5月 講演での事件のため、京都帝国大学を退職
               10月 京大社研の資金集めのために、性教育講義をする

1925年(大正14年)36歳 4月 政治研究京都支部第一回会合の代表者に選ばれる

1926年(大正15年)37歳 1月 京都学連事件で自宅が家宅捜査を受ける
               3月 同志社大学を退職
               3月 京都地方全国無産党期成同盟に参加
               5月 労働農民党京滋支部に参加
               6月 小作争議
               10月 議会解散請願運動全国代表になる
               12月 労働農民党が分裂し、大山郁夫体制になる

1927年(昭和2年)38歳 4月 衆議院補欠選挙で京都第五区から出馬する
                 4月 田中義一内閣成立
                 6月 京都5区から出馬するも489票で落選
                 8月 父亀松死去
                 8月 対支非干渉運動のため、警察に一週間検束される
                 10月 普選初の府議会議員選挙で労農党が健闘
                 12月 労農党京都支部の委員長になる

1928年(昭和3年)39歳 1月 衆議院解散、総選挙へ
                 2月 やる夫、1万4411票を獲得して衆議院議員に当選。
                 3月 三・一五事件
                 4月 労農党が解党
                 4月 第55回帝国議会開会
                 5月 国会閉会、改正治安維持法が審議未了で廃案
                 6月 緊急勅令により、治安維持法が改正される
                 11月 京都で御大典
                 12月 労働者農民党が即日解散

1929年(昭和4年)39歳 1月 水谷と決別、政獲同盟に参加
                1月 第56回帝国議会が再開、本格審議が始る
                3月 暗殺

70 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/02(水) 20:42:59 ID:5EdDznPM0
今回もご鑑賞ありがとうございました。
早くて、次々回が最終回になりそうです。
やる夫の命日までには終わらせる目標だったので、とりあえずは満足です。
今月中には終わりそうです。

71名無しのやる夫だお:2013/01/02(水) 20:48:39 ID:irBx.qDM0
乙でした。

72名無しのやる夫だお:2013/01/02(水) 21:41:30 ID:MWdoM50A0
新年早々乙でした
社党は何かと左右分裂が戦後何度も起きるのは、このころからの恩讐があったから、というのは踏まえておきたいですね

73名無しのやる夫だお:2013/01/02(水) 23:58:29 ID:p5Bw5OBo0
朝鮮戦争ではっちゃけた共産党が議席を失い、凶行の方も空振りし休戦後に日和ったが為に、そこから離脱した資金源と
核心的組織を社会党がマル呑みしたことから、離合集散は避けようがなかっただろう。

右派にしてみれば、こんな奴らなのにマスコミが支持したりそれを真に受けて投票するバカが居るのか、と驚愕する日々で
あったに違いない。

74名無しのやる夫だお:2013/01/03(木) 00:35:30 ID:3bJDuWYg0
乙です、大体どこの国でも社民主義政党と共産主義政党は仲が悪いんですよね
WWI 直後のドイツでは社民党政府が共産党を武力鎮圧するところまで発展してたりしますし…

75名無しのやる夫だお:2013/01/03(木) 01:34:48 ID:6KgjQNyQ0
乙ーん

76名無しのやる夫だお:2013/01/03(木) 15:53:28 ID:EAJd8ZNw0


やる夫の金持ち状況を見て、「やる夫は資本家だ」と言わなかったのかな?
そんな素朴な疑問w

77名無しのやる夫だお:2013/01/03(木) 19:40:59 ID:sjj1JAb20

お金持ちが共産主義のシンパになるのはよくある話だし、金持ちのレベルにびっくりしただけで特に反感は持たなかったのでは?

78名無しのやる夫だお:2013/01/04(金) 01:18:58 ID:GJOa0A8Y0
>>77
ブラックラグーンでもロベルタ復讐編でダッチがそんなこと言ってたな

79名無しのやる夫だお:2013/01/04(金) 01:21:55 ID:sZKNUPG.0
本当の貧乏人は、思想活動や社会改革運動よりも、現状の社会で、というかぶっちゃけカネで勝ち組になることを目指すことが多いよね
貧乏馬喰のせがれだった田中角栄は、革命家にならず、土建屋・政治家として利権に食いこんで行ったけど、まさにそんな感じで

80最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

81名無しのやる夫だお:2013/01/04(金) 10:01:44 ID:GJOa0A8Y0
「自慰」という言葉を広めた人物という一面はおまけのコーナーでやるのかなw

82 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/04(金) 10:49:49 ID:Mn04rq7k0
>>79
まさか、このスレでこの作品の話題が出るとは・・・
新作ではその面々には大活躍してもらいます。


>>81
わ・・・忘れてなんかいないんだからね

というか・・・これ、誰なんですかね?
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%9D%89
意味不明なアンサイクロぺディアの中でも意味不明すぎです。
1902年はやる夫が13歳なので、作者のやる気のなさを感じます。

83 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/04(金) 10:51:13 ID:Mn04rq7k0
ああ、本当にいた参議院議員だったのか
知らなかった

84 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/04(金) 21:09:10 ID:EvwVYYjE0
終わる準備ができたので、次回投下は来週土曜日20時にします。

85 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/04(金) 21:09:29 ID:EvwVYYjE0
終わる準備ができたので、次回投下は来週土曜日20時にします。

86 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/04(金) 21:09:51 ID:EvwVYYjE0
あっ連投w すみませんw

87名無しのやる夫だお:2013/01/04(金) 21:10:32 ID:wLtQENeQ0
把握

88 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/11(金) 23:02:58 ID:H/6y3vTo0
【お知らせ】

明日、やる夫が死にます

89名無しのやる夫だお:2013/01/11(金) 23:12:29 ID:LKiIjYgw0
把握

90 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 19:59:33 ID:4yKokvuQ0
では投下します

91 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:00:02 ID:4yKokvuQ0

             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',           冒頭から残念なお知らせですが
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,          今回、やる夫が死にます。
  l:::i::::::i::i               i |.ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!  ,       `ー─-リ-、iノ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ/                  }:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ                    |::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ     ,     ゞ=ニ=ン.1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムゞ=r'''"           :リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ    ’            f;::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    -‐-        |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_ `      ,イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i`::ー.、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|

92 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:00:21 ID:4yKokvuQ0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     今回は「やる夫最後の一ヶ月間」にょろ。
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|     やる夫40年の人生で最も壮絶な一ヶ月間!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !     こうご期待!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

93 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:01:02 ID:4yKokvuQ0

┏                                            ┓
┃                                            ┃
┃             第十四話 1929年3月5日                ┃
┃                                            ┃
┗                                            ┛

94 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:01:41 ID:4yKokvuQ0

┌────────────────────────────┐
│1929年(昭和4年)1月                             .│
│やる夫は「第五六議会に際して」と題する声明文を発表した。    │
└────────────────────────────┘

     ____
   /      \       我々の議会における闘争の経験はなお浅い。
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \     だが、やる夫は断言するお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     「議会は労農大衆の欺瞞と弾圧と接取を合理化し
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      合法化する支配階級の機関にほからない」お。
  \ /___ /

95 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:02:02 ID:4yKokvuQ0

             ____
           /      \
          / ─    ─ \        田中内閣は「共産党検挙」「労農党解散」「対支出兵」を
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |       金融資本への貢物としたお。
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、     然らば「新党準備会の結社禁止」「対支強硬政策の掛け声」は何を意味するのか?
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ     それは第五六議会が荒れ狂う「白色テロルの合理化」と
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ   まさに火蓋を切らんとする戦争準備のための議会である事を物語っているお。
    \. ィ                   个‐´
        |                  |

96 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:02:16 ID:4yKokvuQ0

         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\        昭和4年度予算を見よ!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |      17億の総予算の中、軍事費は5億であり
      \      ` ⌒ ´  ,/  
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    即ち三割強であり、行政費に含まれる数億の軍事費を合算すれば
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄       半分以上であり、これは戦争予算で、今議会は戦争議会である!
.      |          |

97 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:02:31 ID:4yKokvuQ0

             \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
             ≧                             <
          -=ニ   支配階級の代言者、田中はこう言ってるお! ≦
             ≧                             ≦
            /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

       /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      /::::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      大典を期とした労農大衆の大弾圧はまずは成功だったわ。
     /:::::::::::::/::::::::/:::::::://///7-、_::::::::.
.    /:::::::::::::/:::::::イ::::::::/::::::::/:::::::7-、ヽ、::.     労農大衆をやっつけるには共産党の撲滅が第一に大切。
   ,:::::::::::::::/::::::/:::::::::/::::::::/:::::::イ:/l:::::::ヾ、!:.
  /::::::::::::::/:::::,/::::::::::イ::::/::::::,イ:::/:::::|:::::/:::::l::l     次に百姓が「農民に土地を与えろ」と暴れてきたわ。
  /:::::::::::::/,::/-,::::::::::/:!::/:/:::::l:/l:::::::|:::/::::/::::!
. /::::::::::::/:::l rl:::::::::,イ,l::/、::\::::l'::::!::::イ:/::::/::::::|     だから「自作農制定」という看板で土百姓の運動を骨抜きにして
/:::::::::/:::::::::∨::::::イ::! l:トzソォ,::::::::::::!:/::l'::::/::::::::,
::::::/:::::::::::::::::}::::::::,l::l ! `::::::::::::::_/::::l::イ::::::::/      やつらには国からの30年ローンの借金で縛り付けてやるわ。
/:::::::::::::::::::/ ,::::::/ リ 、   :::::::::トソォ/:::l:::::::/
::::::,-、////\!::::/、   、\_  ` ¨´イ::::::::/!       また朝鮮と台湾の連中がうるさいから拓殖症を作って弾圧し
:.:.:.:.:.:\////l:::/、 ヽ   ̄    /:::::::::/:::::l
:.:.:.:.:.:.:.:l l///l://∧,_ `ー::..--::':::::::::::::/::::::::l       支那侵略のために17億の予算が必要だから
:.:.:.:.:.:.:.:l l///l////l///!::::::::::l:::::::::::::::/、::::::::.
:.:.:.:.:.:.:.:l l//////l l{_}-、 \::::l::::::::::/ \::::::.       議会の諸君はこれに賛成するように。
:.:.:.:.:.:.:.:l l/////l:.l l`ヽ、\ \!:::/   / ! 、:::::..
:.:.:.:.:.:.:.:l l/////l:.l、ヽ ヽ \ >    l } \::::::`ヽ、

※やる夫の解釈です

98 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:02:42 ID:4yKokvuQ0

           ____
         /      \        また、緊急勅令である治安維持法改正の事後承諾案が
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\      議会に提出されるが、これは労農大衆を弾圧するためのものであるから
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/     やる夫は治安維持法を粉砕し、帝国主義戦争の陰謀を撃破するお!
      /     ー‐    \

99 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:03:03 ID:4yKokvuQ0

          ___
         /     \        旧労農党の議員行動基準にこう書いてあるお。
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \     「単身敵地に乗り込んで敵と決死的闘争をする覚悟を持たねばならぬ」
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/     やる夫はいかなる時も、労働者農民の立場を離れることなく
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ    敵とは断じて妥協するまいと考えている!
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

100 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:03:49 ID:4yKokvuQ0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \     この「第五六議会に際して」は
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    共産党の「五六議会対策」の声明文を元に
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    やる夫が作ったといわれてるんだにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    次は「議会の一角より京大の若き友へ」
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     と題する帝大新聞への寄稿を紹介しますにょろ

101 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:04:20 ID:4yKokvuQ0

【議会の一角より京大の若き友へ】

          ___
         /     \       試験管と顕微鏡を相手にしていたやる夫が
       /         \
     /     \ , , /  \    どういう運命の戯れか・・・
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/     六法全集のオバケみたいな連中のただ中にいる。
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ    顕微鏡をのぞけば、そんな7・8年後のやる夫自身を発見した。
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

102 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:04:40 ID:4yKokvuQ0

┌──────────────────────────────────────────┐
│バイロンの言草ではないが、一朝私は目覚めた。                                .│
│そして私は××党正統系の唯一代議士として反動の十字火の先頭にいたのだ。            ..│
│                                                            ....│
│いきた万物は流転する。流転のただ中に或は流れのままに人それぞれの生き方が違うが       │
│その行程を後で解雇してみればいずれもグラフに表示される。                        │
│そのカーブの上下と共に忠実な行動をせねばならぬのは新聞記者並びに弁護士の任務である。   │
│衆議院議員に落ちぶれたりとも、不肖やる夫はこれでも自然科学者のはしくれである。         │
│そんなさざなみに動かされないで、大まかな進路をとりたい。                         .│
│また取り得たもののごとく自惚れている。                                    ..│
└──────────────────────────────────────────┘

               , -‐ r ─― 、
              /   /      \    ようは、共産党の連中や新しい物好きの連中が
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l   時流に流されて「即革命」と言ってたんですが
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
           {仆 f _     _ |  | |   やる夫は「時流に流されず大まかな進路をとりたい」
           |ハム  ̄ ,    ̄ l  |)l|!
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l   「たとえ革命ができたとしても、長い時間が必要」と
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |   物事を長いスパンで考えて、活動をしてたのです
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|   実際、やる夫が望んでたような世の中は16年後に来ます。
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ

103 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:05:05 ID:4yKokvuQ0

┌─────────────┐
│1929年(昭和4年)1月24日    │
│衆議院本会議場         .│
└─────────────┘

                     /| ̄ ̄ ̄ ̄|
                     | | ̄ ̄ ̄ ̄|
                     | |        |
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
____________| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐


       ――r―┐      r――r――r――r――┐       r――
     ――r―┐       r――r――r――r――r――┐      r――r――
―r――r――┐.      r――r――r――r――r――r――r――┐. />r――r――r――
 ̄ ̄ ̄フ       , '================='、 く/   '======
_,,;;;/       _'____________________`__  `、;;;,,,,,,,,
  \                                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     r――r――r――r――r――r――r――r――r――r――┐     r――r――

104 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:05:16 ID:4yKokvuQ0

┌──────────────────────────┐
│やる夫が初めて国会で発言する機会を得た。          .│
│浅原健三が警察の言論弾圧について追求した時である。   .│
└──────────────────────────┘
           ( ⌒ ⌒ )
           (     ) 
           (、 ,   ,)         憲法で保障されてる集会の自由は
             || |‘
         / ̄ ̄ ̄ ̄\        無産党はおろか、民政党にすら適用されていない!
         l ∨∨∨∨∨ l
         |   \()/   |        例を出せば、宮城県でやる夫君が出席予定だった集会は
         (| ((・) (<) |)    
         |    ⊂⊃   |        準備委員30人が全員警察により拘束され
        | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  
      / |. l + + + + ノ |\      警察本部長に抗議したやる夫君に対して
     /   \_____/  \ 
   /   _              \   「私が奉職している政府は資本化地主の利益を代表する政府である。」
  // ̄ ̄(_)               |
  |ししl_l  (            |    |  「だから君たち労働者の代表の演説会を開かせるわけには行かない」
  |(_⊂、__)            |    |
  \____/              |    |  と言ったぞ!
       浅原健三

105 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:11:15 ID:4yKokvuQ0

          ___,r⌒ーァ ⌒ヽ、_
          / '   ∨    \゙!
       /     / r { ,┐!   ヽ
.      /    / ムェ..ヘ | | l ヘ    そのようなことはいっさいありません。
.      / | | | |    l | |||
     | | | l___,|    |__| |||    一応、聞いてみましたが、そんなことがないとわかり
     ∧  xf´ 二.`    ´二ミヽ.ノ ハ
     | V  |イ .|      |  ト|' 〈     大変満足してます。
     | |  |└‐'   ,   ー┘| /|
     | ∧ !、   ー一   / /|
     | | ヽ |` 、    ,. '/ /  !
     | |  ヽ| ,. |` ー ´r.、 |/  .|
     | /   /´ f     l `!    |
     '7   /   |      | |   ト
      望月内務大臣

106 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:11:33 ID:4yKokvuQ0

┌─────────────────────────────┐
│やる夫はこの時「演説に自分のことがでてきたので弁明したい」と    │
│議会の制度を巧みに使って発言した。                  ....│
└─────────────────────────────┘

         ___
       /     \       この発言は新聞記者6人の立会いの下で行なわれたのであり
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    事実、本部長は「資本家地主利益代表の政府」と言ったんだお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/    宮城県へ電話するなりして答弁していただきたいお。
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   やる夫、無産党義意図して嘘は絶対つかないということを
     |            `l ̄
.      |          |       この場で断言いたしますお!

107 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:12:56 ID:4yKokvuQ0
>>106修正

┌─────────────────────────────┐
│やる夫はこの時「演説に自分のことがでてきたので弁明したい」と    │
│議会の制度を巧みに使って発言した。                  ....│
└─────────────────────────────┘

         ___
       /     \       この発言は新聞記者6人の立会いの下で行なわれたのであり
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    事実、本部長は「資本家地主利益代表の政府」と言ったんだお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/    宮城県へ電話するなりして答弁していただきたいお。
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   やる夫、無産党議員として嘘は絶対つかないということを
     |            `l ̄
.      |          |       この場で断言いたしますお!

108 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:13:09 ID:4yKokvuQ0

        __                   ┌───────┐
      /..::::::::::::::..\               │馬鹿野郎!    │
    /..:::::::::::::::::::::::::.\           └───────┘
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   ・・・・
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                   ┌────────┐
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、                        │この国賊が!    .│
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ                      └────────┘

109 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:13:29 ID:4yKokvuQ0

┌───────────────────────────┐
│やる夫は2月6日の本会議で                       .│
│「労働者災害扶助法案」について反対の立場から質問した。  ....│
└───────────────────────────┘

           ___
           /⌒ ー、\             重要なる点は全て「勅令※」で定めると書いてありますお。
          /( ●)  (●)\
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\          まぁ、悪意を持って考えれば、これは逃げですお。
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、    こんな骨抜き法案に労働者はだまされないですお。
<<</ヽ                     /\>>>


※勅令=現在の政令

110 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:13:39 ID:4yKokvuQ0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \      この法案は、「工場法」「鉱業法」で保護されていない労働者を
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|     保護するための法律だったにょろが
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    「労働者の範囲」「扶助の内容」「施行期日」全てが
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    「勅令により定める」となっていて、法律には明記されず
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     完全に骨抜きの法律案だったんですにょろ〜

111 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:14:07 ID:4yKokvuQ0

┌────────────────────────────────────┐
│なぜやる夫がこれを問題にしたかと言うと                           .│
│治安維持法の緊急勅令のさいに枢密院が                           .│
│「社会政策を行なうように」と条件付で治安維持法改正法を承認したからである。     │
└────────────────────────────────────┘
         /::::::::::/:::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::/:::::::::::::::::///////7777>、:::::::::::::.
      ,::::::::::::::/:::::::::::::::,.イ::::::/::::::::::イ::::::::::::::`//7>、::::::.
      /:::::::::::/:::::::::::::::/::イ::::/:::::::::/ |::::::::::::l::::::::::::`/7、:::.     どうせ、廃案になるんだから
.    /::::イ´/::::::::::::::/::/Tl-ト、l::::::/ l:::::::::::イ:::::::::::::::::∨!::l
    /::::::l/ /::::::::::::::/下云tュ、, リ:::/   !::::::::/|::::::::l::::::::::::::l:::l     形だけの社会政策の法律案をたくさん作って
   ,:::::::::| /::::::::::::::/弋、_ ,.ハノ  ',:{   |::::::/、!::::::イ::::::l:::::::|:l:!
   ,:::::::::::l/::::::::::::::/  ` - く   ヾ.  !:::/ ,l:ヽ/|_:::::|::::::,':リ     「政府は社会政策を実施しようとした」
  ,:::::::::::/::::::::::::::/               l:/ィュ、l/ l::ヽ/::::/:::|
  ,::::::::::イ::::::::::::::イ           ,  ん 心、!:::/::::/::::::      と、陛下や枢密院にアピールできればいいのよ。
 ,::::::::::: |:::::::::::::::l        _      `<ン 'l::/:::,イ::::::::|
./:::::::::::: |:::::::::::::::|  、       {  `ヽ、       _ ,彡イ::l:::::::::|     実施できなかったのは私たちのせいじゃないんだから。
′::::::::::::|:::::::::::::::|   、    `ヽ  '       /::::::::::::::!:::::::::.
`ヽ、:::::::|:::::::::::::::|     、          ,. ':::::::::::::::::l::::::::::l
:.:.:.:.:\:::|:::::::::::::::|ー--r-、_ >ュ  ―  '''"´::::::::::::::::::::::|:::::::::::.
:.:.:.:.:.:.:.ヽ',:::::::::::: |///{ ///>  |-、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|
:.:.:.:.:.:.:.r‐ ',::::::::::::!ー┴'-、_l__/// lヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::,

※実際に廃案になってる。

112 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:14:17 ID:4yKokvuQ0

        ./: /: : :/:.:./       ヽ:.i: : : : ヽ: : : ハ
       /: /: : :/: :/             i:i: : :ヽ:.:.i: : : : ::
       .′:!: : : {: :' _             i:}、:_: i|: :i:.i: : : :i     この内閣は、社会政策の法案はたくさん出したんですが
       .:/i:i: : : :|:{   `ヽ、       . ィ '. :.i|ミi:.|: : :.:|
      .i:ハi:{: :.:.:.i.ヽ_ 、\   /    .V |: :i.:|: : : i     結局成立したのは「救護法(生活保護法の前身)」だけだったんですね。
       .i:{i:iハ:.:.:.i,イ'示:えミ.       ィニ:示ヽ|:/:.:|: : : |
      .i:{:,':i: :V小 {:r':.:.:.i      {r':.:.:.:i i}: : :.|: : : i     だから、弾圧ばっかりして社会政策は実施しなかったと
       λ:i: : iハ ヽニ:'        っ:.:./ .i: : : |}: : :i
      /: /i: : |: ::.        ’     `¨´ ./: : :.:|: :.:i:{     評価する人が多いんですよね。
       /: /:.i: :.:|:i:八     . --、      ./: : : :/: : :i:.:.
     ./:.イ:.: |: : :i|: : へ          .イ: : : :./: : : : ハ
    /:/..i:.:._|.:-‐|: : : i. ./:i .     . イ i/: : : /ヽ: : : : :ハ

113 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:14:29 ID:4yKokvuQ0

┌────────────────────────────────────┐
│そして、やる夫一世一代の大舞台が衆議院の委員会で行なわれようとしていた。   ...│
│1929年(昭和4年)2月8日予算委員会第二分科会(内務省)である。           .....│
└────────────────────────────────────┘

        ∧_,,,,           ∧∧
       ( ・∀・)          (゚д゚,,)             ∧,,∧
    __〔(    )〕       〔 (|† |) 〕       〔ミ,・∀・,,ミ〕
    |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \∧_∧       ___________________
     (   ・)      \_________________
   [\|   つ\       \             ||
   ||\[|   |\ \       \          . ||
   ||\||   ⌒\ \       \           ´
   ||  || ̄ ̄||   ∧_∧      \__________________
   ´  ||    ||  (   ・)
          [\|   つ\       ∧∧         ¥円¥
          ||\[|   |\ \__ (  ) _____(    )________
          ||\||   ⌒ \|___[ ̄ ̄ ̄ ]_____[ ̄ ̄ ̄ ]_______
          ||  || ̄ ̄||.  ||  || ̄ ̄ ||       || ̄ ̄ || ||
          ´  ||    ||.  ||  || ̄ ̄ ||       || ̄ ̄ || ||
                     ||  ||    ||        ||    || ||

114 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:15:16 ID:4yKokvuQ0

┌───────────────────────────┐
│やる夫は警察による長期不法拘留についてまず指摘した。  ......│
└───────────────────────────┘
         ___
       /     \     拘留は29日を越えてはいけないと規定されてるが
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   ある者は名前をつけらず、一ヶ月・二ヶ月も拘留されている。
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/   法相は3月15日の検挙のさい「犯罪捜査の為に拘留はしないように」
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i  と全国に命令してるが、多くの人が長期間拘留されたお。
       ̄`ヽ        | l

115 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:15:52 ID:4yKokvuQ0

┌────────────────┐
│やる夫は実例をあげて追求した。   │
└────────────────┘

         ___
        /     \        ある者は不法拘留に耐え切れず
      /          \
    /  \ , , /     \     正式裁判の申立書を作ったが
     |  (ー)  (ー)     |
    \  (__人__)      ,/     警察官によって破棄されたと主張してるお。
     ノ  ` ⌒ ´       \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐          ヽ    内務省はその警察官を処分するのかお?
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /              既に長期拘留により3人以上は死んでるんだお。

116 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:16:11 ID:4yKokvuQ0

┌────────────────────┐
│やる夫の質問中の野次はすさまじかった。    │
└────────────────────┘

             \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
             ≧                             <
          -=ニ      この売国奴が!恥を知れ!        ≦
             ≧                             ≦
            /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

                         __,,,,,,,,,,,,,_
                      ,,..-=゙― 、 ゙ヾ;888,゙ヽ,,.-──‐- 、
                      l´.r::::ヽ  ::; ,  ;'88 ,.'´ _,、-ー-、  `トユ、
             nmrr,;';;,,_ ,.=-‐'  ,'巴)゙、 ( f゙;;;;,ィ.:.:::.ヽ .:.: ,roュ ヽ  ,,ミミミヽ
            ジ`mw、、,,._,,|、n 、  !、     ;;,イ⌒ヽ .:;;:'゙ `ー‐‐'   ヾミミミヽ
      ,,、ii//r;,,,fム'''゙彡=、l’ミ;, `ー'ヽ  ヽ  ,''  ;'/.:``ー' :;:;     ⌒ヽ  ミミミミミi
    f三Y''゙´-、゙l l,P/ や  ゙ヽ、ミ,   l   ノ  ';;l  r==ュ        ,,,,シミミミミ1
   ,,-:l,古l9)、、P .il (m 、∴r-=!' lll;,   r : : : ''8゙8| jト、 `ヽ      `ヾミミV´,ヘ7;;ヽ
  l=lェ゙l l r==、,: l ,F=ヽ、, `゙T  :''    : : ','8''r:| .ノl L_」!       `ヾ ィソ /;;ノ
⌒i llコ r'ト,ヽ ̄ /' l ー‐''´ ヽ,r'’`''''’    ; ' ' /::`レ'ー─- '' ''′      にニノ7
ニr'/゙T´ノ_lr'゙l~´::/\ー-‐'''´ >、,,..-=、――'''''’ :l(  .:;;.. .. . . ..        ,,,;;:;.:.:.:.::/ ̄`¨`
'Y´!`l//fr、ヽ/〜'''入   /  l   `      \::::::::::::::::::::.:.:.:. . :.:.:'''´.:.:.:. ji'.:.:ノ

117 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:16:21 ID:4yKokvuQ0

.     /.:/.:::::::::::::::.ヽ    =ミ
  /..:::/.::::::::::::/.::::::/∧/;:::::::::\
  ::::::::/.::::::::::::::|::::::::i::}::.∨/',:::::::::.丶、
  ::::::;::::::::::::::::j」;:L|::{``^ヽ:::::∧::::::::::::::.丶、    調査してみなければわかりませんが
  :::::'::::::{:::{/-|‐::ト|ゝ   \:::',::::::',::::::::::::i
  :::::!:::::::Xiヽx≧」L!     ,=ミ::!::::::}::i:::::::::!    警察監督の上において参考になるべき幾多の資料を
  ::八:::::ト〃爪心`      ,ニヽj:::::八i::::::ハ!
  :::::::.ヽゝ  V:::r{      f心∧/|::::i:::/ ノ    提供してくださったやる夫さんに
  :::::::::::::|   ``゚゙     ヒ:ハ}:/:::|:::ル'
  :::::::::::::|    ' '       ノ` {:{ノl/        厚く御礼を申し上げます。
  :::::::::::::|         , ‐v   从:i
  :::::i::::N        ー   /.:::::|
  ::八:::|    、      r‐v'.:::::;リ
  ::::::::ヽ、      __| {:::::/::!
  :::::::::::::.\    /.:::::::::| ';::::::八

118 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:16:31 ID:4yKokvuQ0

┌────────────────┐
│やる夫はついに本題に入った。    .│
└────────────────┘
       ____
     /     \
    / ─   ─ \     これから不愉快な事例を申し上げるが
  /  (●) (●)  \
  |    (__人__)     |   これは諸君らを困惑させる目的ではないお。
  \    ` ⌒´    _/
  /           \    そういう事実の存在を指摘し
  |  n:n     nn   |
   |nf|||     | | |^!n |    こういうことが起きない様にするための意味で申し上げるお。
   ||:   ,∩  ∩、  :| |
   ヽ  ,イ   ヽ   :イ

119 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:17:46 ID:4yKokvuQ0

┌───────────────────────────────────────┐
│函館に於きまして被告となりました福津正雄という人間は                     .....│
│函館警察署におきましてはコンクリートの洗面所のようなところで                  .│
│冬の寒空に真裸で四つんばいにさせられて                              ..│
│そうして取調べの刑事から「お前は労働者だから北海道の労働運動をするんだ」と言って   .│
│竹刀で殴ってコンクリートのうえを這いまわされた。                           .│
│そして「もー」と言えと言わせ、或は床を舐めろ言って舐めさせた。                  .│
│それで3・40回もコンスルするまで竹刀で哀れな青年の尻を叩いたという実例が         │
│函館の裁判で現れました。                                        ..│
└───────────────────────────────────────┘

120 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:17:56 ID:4yKokvuQ0

┌──────────────────────────────────┐
│静秀雄という被告は、竹刀で繰り返し殴られそうして自分は既に悶絶した。   ......│
│目が覚めたら、枕元に茶碗に線香が立ててあった。                  .│
│即ち、責め殺したものと思った人間がさすがに死んだものの恨みが怖いか   ......│
│冥福を祈るために、その死体と見られたものの枕辺に線香を立てておいた。    │
│そういう事例は数多くあります。                              ..│
└──────────────────────────────────┘
                        ,.-'´     ノ
                       ノ ノ⌒'' - ''´
                      (  (
                       ii ii
                       || .||
                       || .||
                       || .||
                       || .||
                       || .||
                       || .||
                       || .||
                       || .||
                   _,,.. --||-||-- ..,,_
                 (`''─------─''´)
             /`''─------─''´',
                {           }
                  ヽ..,,,_    _,,,..ノ
                 ノ__ノ ̄ ̄ヽ__ヽ

121 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:18:07 ID:4yKokvuQ0

┌─────────────────────────────────┐
│拷問に用いられた道具は、たとえば鉛筆を指の間に挟み             ..│
│または三角型の柱の上に座らされて、そうしてひざの上に石を置く。       .│
│あるいは足を縛ってさかさまに天井からぶら下げて、頭に血液が逆流して   ...│
│そうして悶絶するまで放置しておく。                           .│
│頭に座布団をしばりつけて、竹刀で殴る。                       │
│胸に手を当てて肋骨の上を擦って昏迷に陥れる。                  │
│生爪を剥がして苦痛を与える。                            .....│
│といった実例が数多くある。                               .│
└─────────────────────────────────┘

122 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:18:17 ID:4yKokvuQ0

          ___
         /     \       この事例に共通するのは取調官が全て
       /         \
     /     \ , , /  \    「お前たち3・4人を殺しても上司は受けれいてくれる」
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/    「昭和の甘粕だからうんとやってやる」と言ってることであり
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ   実際に弁護士が法廷で非合法捜査であるから無罪であると
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /     主張しているお。

123 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:18:27 ID:4yKokvuQ0

┌────────────────────────┐
│さすがに、あまりの酷さに野次が止まってしまった。   ....│
└────────────────────────┘

                         __,,,,,,,,,,,,,_
                      ,,..-=゙― 、 ゙ヾ;888,゙ヽ,,.-──‐- 、
                      l´.r::::ヽ  ::; ,  ;'88 ,.'´ _,、-ー-、  `トユ、
             nmrr,;';;,,_ ,.=-‐'  ,'巴)゙、 ( f゙;;;;,ィ.:.:::.ヽ .:.: ,roュ ヽ  ,,ミミミヽ
            ジ`mw、、,,._,,|、n 、  !、     ;;,イ⌒ヽ .:;;:'゙ `ー‐‐'   ヾミミミヽ
      ,,、ii//r;,,,fム'''゙彡=、l’ミ;, `ー'ヽ  ヽ  ,''  ;'/.:``ー' :;:;     ⌒ヽ  ミミミミミi
    f三Y''゙´-、゙l l,P/ や  ゙ヽ、ミ,   l   ノ  ';;l  r==ュ        ,,,,シミミミミ1   ・・・・・
   ,,-:l,古l9)、、P .il (m 、∴r-=!' lll;,   r : : : ''8゙8| jト、 `ヽ      `ヾミミV´,ヘ7;;ヽ
  l=lェ゙l l r==、,: l ,F=ヽ、, `゙T  :''    : : ','8''r:| .ノl L_」!       `ヾ ィソ /;;ノ
⌒i llコ r'ト,ヽ ̄ /' l ー‐''´ ヽ,r'’`''''’    ; ' ' /::`レ'ー─- '' ''′      にニノ7
ニr'/゙T´ノ_lr'゙l~´::/\ー-‐'''´ >、,,..-=、――'''''’ :l(  .:;;.. .. . . ..        ,,,;;:;.:.:.:.::/ ̄`¨`
'Y´!`l//fr、ヽ/〜'''入   /  l   `      \::::::::::::::::::::.:.:.:. . :.:.:'''´.:.:.:. ji'.:.:ノ
[SPLIT]

124 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:18:37 ID:4yKokvuQ0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__      そのような事は警察行政において断じてありません。
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ    我国は明治大帝以来、歴代大御心が
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |    国民の上に極めて優渥であります。
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/    責任ある政府者はその大御心を体して
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |     職務を行なってますから
          | | i!   |     __      |  |  !  
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |     部下、下僚にいたってもその点については
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │    注意と努力をいたしているのです。
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ

125 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:18:53 ID:4yKokvuQ0

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \    やる夫さんのお言葉は
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l    「院内における発言は院外に於いて責任なし」
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /    という憲法の保障のもとに、無責任に発言されてるとは
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy   / 〃      私は思いたくはありません。
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !       やる夫さんのことですから十分な調査をされて
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ      院内・院外問わず、申された事に対して
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│     責任を持たれるお覚悟があると拝察いたしますが
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|     指摘されたそのような事実は私は信じません。
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

126 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:19:03 ID:4yKokvuQ0

┌──────────────────────────────────┐
│これまで「治安警察法」により院外で自由に発言できなかったやる夫にとって   ..│
│院内は法律に触れずに自由に発言できる場であったので               .│
│今まで院外で発言できなかった事をこの場で発言したのである。           .│
└──────────────────────────────────┘

      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \      (責任云々とは、やる夫の脅迫してるのかお?)
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

127 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:19:33 ID:4yKokvuQ0

┌──────────────────────────────────────────────┐
│大日本帝国憲法第52条                                                   .....│
│                                                                    │
│両議院ノ議員ハ議院ニ於テ発言シタル意見及表決ニ付院外ニ於テ責ヲ負フコトナシ               .....│
│但シ議員自ラ其ノ言論ヲ演説刊行筆記又ハ其ノ他ノ方法ヲ以テ                             .│
│公布シタルトキハ一般ノ法律ニ依リ処分セラルヘシ                                     .│
│                                                                    │
│両議院の議員は、議院において発言した意見及び表決につき、院外において責任を問われることはない。   │
│ただし、議員自らがその言論を演説、刊行、筆記                                    .....│
│又はその他の方法をもって公布したときは、一般の法律により処分されるものとする。                .│
└──────────────────────────────────────────────┘

        ./: /: : :/:.:./       ヽ:.i: : : : ヽ: : : ハ
       /: /: : :/: :/             i:i: : :ヽ:.:.i: : : : ::
       .′:!: : : {: :′          i:}、: : i|: :i:.i: : : :i    ようは、やる夫のように
       .:/i:i: : : :|:{´ ̄`ヽ、     . ィ  ̄:.i|ミi:.|: : :.:|
      .i:ハi:{: :.:.:.i.ヽ_ 、      ´   .V |: :i.:|: : : i    毎回警察に集会をめちゃくちゃされるわ
       .i:{i:iハ:.:.:.i,イ'示:えミ.       ィニ:示ヽ|:/:.:|: : : |
      .i:{:,':i: :V小 {:r':.:.:.i      {r':.:.:.:i i}: : :.|: : : i    本は発禁されるわと、言論の自由を奪われてる人間にとって
       λ:i: : iハ ヽニ:'        っ:.:./ .i: : : |}: : :i
      /: /i: : |: ::.        ’     `¨´ ./: : :.:|: :.:i:{    議会と言うのは唯一、自由に発言できる場所だったんですね。
       /: /:.i: :.:|:i:八     . --、      ./: : : :/: : :i:.:.
     ./:.イ:.: |: : :i|: : へ     ̄    .イ: : : :./: : : : ハ   だから、政府はやる夫を脅してるわけです。
    /:/..i:.:._|.:-‐|: : : i. ./:i .     . イ i/: : : /ヽ: : : : :ハ
    ,':イ . |イ{:::{  |: : : |. i ヘ `¨ ´  ' /: : :.;イ   }:ヽ:.:.

128 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:20:23 ID:4yKokvuQ0

        ____
      /      \        
     /  ─    ─\        (こうなったら、あの手を使うお)
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |       私は調査をした上で、十分考慮を払っていまして
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く         「実名」や「場所」はなるべく言わないようにしてるのですお。
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /         こういうことは言いたくはありませんが・・・・
     \_/    \_ノ

129 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:20:33 ID:4yKokvuQ0

        __
      /..::::::::::::::..\      当局の極めて重職にあられる方の親戚で
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\    政治的所見の為に貴族の称号を捨て、その信念の為に
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   今まで申したような拷問の責めにあった方がいらっしゃる・・・
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ   やる夫の言う事が虚構と言うのなら、その事実を委員会で全て暴露しますお。


                                   .

130 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:20:55 ID:4yKokvuQ0

          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ           (なんていう事を議会の場で言うんだ・・・・)
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l_,,ィ'´ゞ`'‐,r''´⌒`'-、‐''´'‐、 ,r'   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              横山警保局長(警察行政の責任者)

131 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:21:12 ID:4yKokvuQ0

┌─────────────────────────────────────┐
│横山警保局長の義弟である元男爵石田英一郎が                        .│
│神戸で竹刀で殴られ三度も気絶する拷問を受けたと、やる夫は知ってたのである。    │
└─────────────────────────────────────┘

            , '"  . .: .:: .::.:::.::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..:.:ノ|.:;;;:..        ',
           // . .: .::.:::::.:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;:::./.:;'.:;;;;;;::.:.         `,   (やる夫め・・・・・)
            ,'/ . .: .:::.:::::.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.;;:: ''" '"/.:.::.:i.:;;;;;;;;:.:. :.         ',
          ,' . .: .:: .;;;;;;;;;;;;;;;;::;;:: -'"‐''",. '".:.::.:::.::'、.:.:;;;;;::.:..         |
           i . .:.:.;;;;;;;;;;.:;;:: ‐''~.:.::.:::.::::.:::::.::::.:::.::.:.:. :. ';:.::.;;;;;;:.::.         ,'
             | : :.:;;;;;;;::;: '".:.::.:::.::::.::::.:::::.::::::.::::.:::.:::.::.:.:. ' 、.:;;;;::.       /
            i | .:.::;;;γ.:.::.:::.::::.:::::.::::::.::::::.:::::.::::.:::.:::.::.:.  \.:;:.        ,'
           Yi ::::;;;;:i .:.:::.:::::.::::::::.::::::::::.::::::::.::::::::::::::.::.:.   \     人,_
        _,,,... -‐', : ::;;;|.:.::.:::.::::.::::.::::::::::::::::::::::.::::::.::.:::.::.:.  ノ( ',    /` 、.:::.~"'''ー- .,
____,,. -‐''".:.:::.:::.:::.:.' 、,..,i:. '"' . . : .: .:::.:::.::::::::::::::::..:::::.:::..⌒  ⌒  | /^ヽ.:.:::.`、.:::::::::::.::.:.:..~"''ー 、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::i:.⌒"'ー 、., .:.:.).::.::::.::::.:.,. -‐'''"~'ヽ   ,.メ~,. ,  |:::::::::::.';:::::::::::::::::::::.:::.::.::.:.`
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':', ::'; -‐‐--  、!.:::::."''~ --‐‐‐- 、 / :レ'⌒) :i;;:;;::;:::;:::.';:::::::::::::::::::::::::::::: : .
::::::::::::::::::::::::::::::;;:;;;;;;;;;':;:;;;', (       Y⌒ヾ|          )    | / ,';;;;;;;;;;;;;;:;;;;';:::::::::::::::::::::::::::: : .
::::::::::::::;:::;;:;;;;:;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;';::i 、      ノ.::.:::.('、      ノ    ノノ /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;:;;;;::;::;:::;::::::::: : .
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;';i.:.:.~"'''ー'''".:i.:.::.::.::.:.`ー--‐‐''":.   .::. /'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;:::::::: : .
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.:.:::.:::::.::::::.:::ノ.:.::.:::.::::::.::::::.::::.::.:.     / /.:|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'、.:.::.:::.::::.:::.'ー、ー'.:.::.:::.::::.:::.::.::.:.   ,'ー///.::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'、,;;;;;;;;;;;,;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,λ.:.::.:::.::::.:::::.:::::::.:::::.::::.:::.::.::.:.   ,'//ノ.:::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;,;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::';.:::.:::.:..,..,_,,,,... -‐- 、.:.:.  /'  i'.:::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,),;;;;;;;;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、::';.:.:::.:..~"'''''''""~ ̄"~.:.::.  ノ   /.:ノ.:/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: -‐''",;;;;;;;;,;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;,~"'''‐- .::;;;,_;;;;;i;:::';.:.:::.:::.:.::."'''"~.:.::.:::.::.:.  /   /'".::/ /,;;;;;;::: -‐'''"~,;,;;;,;;;;;;;;;;;;;;,;;,;, ; ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,ノ,;;;;;;;;,',、:.',.::.:::.::::.:::::.:::::.::::.:::.:.:. /ー'''"~.:.:/  i/,;,;;;,;;;;,;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;, ; ,

132 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:21:22 ID:4yKokvuQ0

          ____
        /     \          札幌における裁判ではある婦人の被告が
      / _ノ   ヽ、. \
     / (―)  (― )  \       その取調べの最中にその15歳の娘に
    n|i 7   (__人__)    n|
  l^l | | l ,/)  ` ⌒´    l^l.| | /)     言語に絶したる辱めを官吏から受けてるのを見て断腸の思いをしたと。
  ', U ! レ' /   ー‐     | U レ'//)
  {    〈         ノ    /    或はその被告の鮮血に染めている衣服がどこともなく消えた。
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''       この事実を裁判官が聞いて目を背けたという事例すらある。

133 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:21:32 ID:4yKokvuQ0

         ___
       /     \       やる夫は決して虚言を申してるのではない!
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    もし今の政府が種々なる政治を行なうにあたって
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/    そのような犠牲者を出さなければいけないというのであれば「
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i   政府の方針は反社会的なものであるお!
       ̄`ヽ        | l

134 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:21:45 ID:4yKokvuQ0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__     
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ    政府としてそのような事実があるとは
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |    断じて認められませんから
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/    これを事実だと前提に質問されてるやる夫君に対して
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |     答弁の必要性は認められません。
          | | i!   |     __      |  |  !  
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |     
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │    
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |

135 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:21:55 ID:4yKokvuQ0

                        ┌──────────┐
                        │このうそつきが!    │
                        └──────────┘
         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\     我々は現代社会における97%の無産階級
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    その無産階級の政治的自由これを獲得するために
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  そうした裏面には犠牲と血と涙と生命を尽くしていると言う事を述べて
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄     やる夫の質問は打ち切りますお。
.      |          |
                                                  ┌──────┐
                                                  │売国奴!    │
                                                  └──────┘

136 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:22:07 ID:4yKokvuQ0

┌─────────────────────────────────┐
│だが、この委員会の質疑の内容が新聞に載ることは、戦後までなかった。   ..│
└─────────────────────────────────┘

        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||             │             ||
      ||_______│_______||
        ────── へ ──────

137 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:24:19 ID:4yKokvuQ0

┌──────┐
│議会廊下    │
└──────┘

       . -=ニ三ニス= 、
     ,' ./ `>'`ヽ^ヽ^ヾ.
    .人リ ´  (9  (9 i、    やる夫!今の質問は凄く感動したぞ!
    !∂′    (二 ) ヽ
    〉、        !   }    よくぞ言った!俺も追及してるが
  /i {       ‐ァ  リ
/   { 丶      、_) ,〈    君のようにはできないぞ!
     丶 ` - . _ . イ `.
      ` ‐-  一 ´  , i



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     んなの、当然だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |   当然の事を言っただけなんだお。
  \              /

138 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:24:38 ID:4yKokvuQ0

       /ミミ,、ミミミ,.ヘ.ミミ,.ヘミミミ,ミミミi、
       ,ヘミ/ \/   ヽ/  ∨/ ∨ミi.
.     .″ >ヘ             >ヘ ∨ミ.
     i ./  \        /   〉. ∨ミ
    , ┤     , ‐\  | |  ./ ヽ     ! , ー 、     だがやる夫
.   / .|     !  ・ \! !.イ ・   i    レ   .ィ i
___i hj    、   ノ:::::::::::::、  .ノ       ,{:  i     俺は製鉄所の溶鉱炉の火を止めたが・・・
   ∨´   ::::::::::::::〃 ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::      ij: リ
   ′       、      リ     /{    /     お前のやってる事はそれ以上に危険を伴うんだぞ?
    ! / ̄ヽ      `ーt一 ´    . <   !   ,ノ
   !{          _ .  -= ´    リ   } !      わかってて、やってるんだよな?
   、 `ー-- -‐ =_´    . -‐= ‐ 、 .′ ′!
    i 、 \   .<   >´      〉'   / /
   ∧\  ` (                /  / /
     ヽ \  ` <         > ´  /   /
      \ >  . _` ¨¨¨¨ ´ _ . <  /
       > .    ̄ ¨  ̄    _ . <


           ___
           /⌒ ー、\
          /( ●)  (●)\            当然、わかっててやってるお。
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ      心配してくれてありがとうだお。
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>

139 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:24:48 ID:4yKokvuQ0

┌───────┐
│大臣控え室  ....│
└───────┘
          ___,r⌒ーァ ⌒ヽ、_
          / '   ∨    \゙!
       /     / r { ,┐!   ヽ
.      /    / ムェ..ヘ | | l ヘ
.      / | | | |    l | |||    ふーん・・・
     | | | l___,|    |__| |||
     ∧  xf´ 二.`    ´二ミヽ.ノ ハ    あなたの弟さん、拷問受けてたんですって?
     | V  |イ .|      |  ト|' 〈
     | |  |└‐'   ,   ー┘| /|     すごい家系ねぇ〜
     | ∧ !、   ー一   / /|
     | | ヽ |` 、    ,. '/ /  !
     | |  ヽ| ,. |` ー ´r.、 |/  .|
     | /   /´ f     l `!    |
     '7   /   |      | |   ト



            _、-‐‐‐-..,,__
            , ':::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,
          /::::.:.:.:.:.:.:.:.:,;:.:.:.:ノl
           l::::::::::::i'`'v____n,j    身内の恥をさらしてしまって申し訳ありません・・・
          `k::::::::(,リ     .リ{、
           ヽ::::::::ゝ、   __,'
            l: : :゙i.    l
           ェ‐‐--ニニ==イ
         、‐'`::::.゛ミ_二三b-,,_
        ,r'    :.:.:.:.:`'ィ.,l \`ヽ
        イ..:.::.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:l   `v. \
       l:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  ,、ハ ,ノ
       .l::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'‐-'``'ィ'

140 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:24:58 ID:4yKokvuQ0

    /          |    }/ ゙ =z、          / /}/.
    V        ,!         ゙ =z、 ´ ̄\  /イ  /
、/ヾ_>ミ、_,_,__/ ヽ            ゙<太 ハ ノ
:ヽ  \          ーi            V/゙7./'    くそっ!やる夫のやつめ!
::::丶   \         l            ` //
::::::∧   \         l             `{     私の出世に響いたらどうするんだ。
::::::::∧    \       l              l
::::::::::∧、      \     l         、   r〜     許さん・・・
::::::::::: ∧\.    丶            ヾミz '
:::::::::::::::∧ \  、  ヽ   _,、        _)         絶対に機会があれば刑務所にぶちこんでやる!
:::::::::::::::::∧  \ハ   }7´  丶      .′
:::::::::::::::::::∧ー-ミ_オーく     `  .__ノ
:::::::::::::::::::::∧   .,} 丶\

141 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:25:10 ID:4yKokvuQ0

┌────────┐
│神田・光栄館  ......│
└────────┘

" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////┌───────┐/////////\
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////│  旅館       .| //////////\
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ ///////l└────────┘////////////ゝ
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三┃
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ _ ___________________ ┃
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" 〃  l....... .... |=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "   〃   l ........ ...|=====l=====| |__|__|  ┃
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "         l::::: ... ...|=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
 ""|l!|| ll|ソ  ""           l....    |=====l=====| |__|__|  ┃
   li(~):|l|   ,,,,,, ,             l....    |=====l=====|:::        ::::┃
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii__________;;;;;:::::::iii l
   |ill|| lll(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
 二llil|l l!| (⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|口(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)

142 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:25:20 ID:4yKokvuQ0
             _,.....,,__
         ,..-―'"::''::::'''::``''ヽ、,_
       /レ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      // ∠、;;::::::::::_;‐'"~~ ̄ ̄'、:::::\
     /::::'' ̄└w,';::::/∠;::::::::::::::::::::\/`ヽ,    
     ,'::::::::::::::::::::/:::/ 从,w7:::::::;:::::::::::::ヾヽ::::::|
     |::::::::::::::::::/ //::::::::::_;:;;;;:::'':::/::ノ:::;;i|i、:::〈    やる夫先生、お帰りなさい。
     ヽ::::::::|::::〃'i':::::::/;/_,.-/ ,::イ .,ィ|::|::|: |i|
     |i::::::::|::('.( |::::,::-:'::|'"~フ‐<ノノ/'' !゛ !| !    議会はどうでした?
       〉|:::::ヽ::\'|:::::::::::::| ヾ7ツ‐ /
      |:!:::/i|::/'::`|:i:.:::::::::|  `  .i´
     /|::::ノ:ハ:|:::::::|:|::::::::::|     ',
   /, ̄//!' l|\:l|、;::::::|:|. ' 、..,.―‐
  /::::ヽノ'゛      >、ト、;il'./~
 /~i;::::::i,      /、   `
   宿屋の女将

                  (ヽ三/) ))
                ___( i)))
              /     \ \     楽勝でしたお。
            / ⌒   ー、 \ )
    (( (ヽ三/)/   (゚ )  (゚ )  \    女将さん、食事の用意をしてくださいお。
.       (((i )|     (__人__)      |
       /∠\     |r┬-/ '   /
       (__       `ー'

143 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:25:34 ID:4yKokvuQ0

             /:::::::::::イ::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/::::/:::l:::::::\\:::::::::::}
          イ:::::::::::::::::::::::::::::/|:|:::::::::::::::::::::::::::|
            イ:::::::::/|:::/|::::/ |! | l|::::ハ:|:::::::::::ト   おじさん、お帰りなさい
           イrl:::/_|/__|/|_, | 、__|/_|_|:l::::ハ
            {k〈ャ'´ヒソ` ヘ.  '"ヒソ`'ァ/k)
              ヽヘ.            /‐'
              \     , _   /
                  rへ、 ‐― /|l \_
               _//::::/:|:`:::-イ  |  |\
              /  /  | l    /  |  │ \
          /   /  {__   /_.ノ  |    \
              宿屋の息子

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、         君、まだ起きていたのかお?
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |       良い子は早くねないといけないお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

144 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:25:44 ID:4yKokvuQ0

┌────────────────────────────────┐
│3月2日、治安維持法の緊急勅令の事後承諾案が衆議院に上程され     .│
│審議されることとなった。                              ......│
└────────────────────────────────┘
                                  ,-、
                               .,|IIII|,、
                             ./;;;;;;;;;;;;;;\
                             .._日iiviiviiviivii日_
                            |:::゚:゚:゚:゚:゚;゚;゚;゚;゚:゚:゚:゚:゚:::|
                                ェ|::::i━━━━━i::::|ュ
                            |::|::::| ||:||:||:||:||:||:| |::::|::|
;ヾ ;                          台 |::::| !!:!!:!!:!!:!!:!!:! |::::| 台                         "
; ゞ ; ;                     ___.iェェェ:|;;;;|二二二二二|;;;;|:ェェェi.___                   " ;ゞ
;ゞ ヾ; ;"                   |:::,-、::[.___[((〜.)()(.〜))].___]::: ,-、::|                ;ヾ ;"/" ;
;"ヾ ; " ;;--、.__________|:::IIII :|:::┌┬┬┬┬┬┬┬┬┐:::|:: IIII:::|____________ ; ;ヾ ; " "
;; ;ヾ ; ; ヾ ___________|:::::::::::|:::││││││││││::.|::::::::::::|___________ヾ ;"; "i "; ;
";;;ゞ゛;;; ゞ.|:|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|::゛;ゞ ;" "ゝゞ;
; ゞ ; ;ヾ ;;::|:|__|::|r'" . .: ;;;`、:|__|::|__|::|__|:::l:::l:::|:::││││││││││::.|:::l:::l::::||__|:::|__|:::|__|/⌒ヽ-、|__|::ヾ ;"; "i "; ;;
"ゞ; ;;ゞ゛;;::|:|[]{"  .;;;;;;;;;;;;;;ヽ]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|/....;;;;;;;;.、`ヽ.::|[]|.:;ゞ ;" "ゝゞ ;
ヾ;ヾ;ヾ; ;";;;;/∴` . .::: ;;;;ヽ;;;;;;;).|__|;;|__|..__..|___|..││││││││..|___|__..:::||__|:;;|./"⌒';;  ∴;;;);;;)._|;;ヾ ;"; "i "; ;
"ゞ;;ヾ ; ; ;__i_ || ....,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)¬¬:::|::::::::|./. ┴┴┴┴┴┴┴┴ \:i::::::::|¬¬;;;(,,, ...::;;;;;;;;||,,,;;;;;;;;;;);;;゛ ヾ;\ " ヾ;
;ヾ;ヾ; ;メヾニニ[_].         −ニニ三三三三三三三三三三三三三三三ニニ−     [__]ニニニゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ
; ;ヾ; ; ;ヾ"          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ヾ; ;ヾ; ;メヾ;

145 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:26:01 ID:4yKokvuQ0

┌────────────────────────────────────────┐
│大日本帝国憲法第8条                                           .....│
│                                                           .│
│二 此ノ勅令ハ次ノ會期ニ於テ帝國議會ニ提出スヘシ若議會ニ於テ承諾セサルトキハ     ....│
│政府ハ將來ニ向テ其ノ効力ヲ失フコトヲ公布スヘシ                           ..│
│                                                           .│
│二 この勅令は、次の会期において、帝国議会に提出しなければならない。             .│
│議会において承諾しない場合、政府は、将来に向かって、その効力を失うことを公布する。   ...│
└────────────────────────────────────────┘

                 __
               ..ィ"::::::::::::::::`::::..、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.            /:::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::ヽ:::ヽ    これは大日本帝国憲法が立憲政治、つまり議会政治制度を
           /::::::::::r一…ミx:::::::::::\::::::i::::ハ
         ':::::::/::l|       \::::::::::ヽ::|:::::::.   取ってる事を示すような条項なんですね。
          |::l::::!:::{{__    ヾ゙ム从i|::::::::i
           Ⅳ:::l:::ト __`    ´__l川:リ::::::::!   緊急勅令は議会の事後承諾がなければ、失効するんです。
          |ヾ:{人Τr::cミ   ィ::r::c 少:::::::.
          l::::::/)、.乂zソ     乂zソ ハ:ヘ:::::ハ  つまり、やる夫たちは、議会での事後承諾を阻止したいわけです。
         .'::::///)      '     .人 〉》::::∧
          /:x〈〈〈. ゞ≧:. r‐y .ィ彡 / /}、::::∧
.         // |l\      }  ̄ {     ィ':| l!ヽ∧
        /::i  キ! .>‐   |、  ,|   手キl:::| l! i::∧

146 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:26:11 ID:4yKokvuQ0

┌──────────────────┐
│3月3日、やる夫が実家に帰って来た。    .│
└──────────────────┘
              ヾミミミミミy彡  ``ji彡: .:. :. :. :
                 ``ji'´    ji´. :. :. :. :::::
           ヾミミミミミ斗彡彡 〃                                  ヾミミミミミy彡
    . :;:;..,"'`',:'':'`::;:     ``j!´   _〃彡彡                                   ``ji'´
ニニニニニニ,', ,'ニニニニニニニニニニニニニニニ,;;;;,                               ヾミミミミミ斗彡彡
'',,.:;:;''.:.::.:;';;;V'',,.:;:;''.:.::.:;';;;'',,.:;:;''.:.;;;'',,.:;:;:;';;;;;,',_,,.. .-‐ '''""~~""'‐- 、、                 . :;;: ;.: :;``j!´;:;:;;;:;:;;;:; :;;
;;.::..〃'.::,';;;;,'.;;.::..,,''::.:.;;.::..,,'',,''.:'',;;;'',,.:;''.,';;;;;;;;;;',  .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: .``ヽ、           .::;:;..,"'`',:'':;;;:;:;;:;;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;
'`',:'':'`::;:;..,"ヾヽ、(_)~゙~゙(_)::::l!(_)~゙~゙~゙~゙(_)~゙´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. ,.  -‐ ── ─── ─── ─‐- 、;;;;:;:;;:;:;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;;:;
;;;:.'`',:'':'`::;:;..,".:.ヾ) ‐ -i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;,:'':、. :. :. :. :. :.: .:,. イ ,. -‐r‐rr ────‐rr‐rrァ- ‐-、、、`ヽ  . :;:;..,"'`',:'':'`::;:
;;;:'`',:'':'`'`',:'':'`ぐ_ - _‐i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;;;;;;:'`ヾヽ .. イ.,. イL」.::::.:::i|::i|:i| r'´r'´r'´r'´ i|:i|:i|. r'r'.i|i|i|i|i|. :;:;..,"'`',:'':'`'`',:'':'`
;;;;;;:'`',:'':'`'`',:'':`::ヾヽーrーーrーーrーrキ7;;;;;;;;;;;;:'`ヾヽ..イ..ji::i|::i|::::.::::.i|::i|:i|.::::::::..:t'´ r'´:i|:i|:i|,,,..,,,..i|i|i|i|i|. ..,"'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;
;;;;キ::jキ:::::::...::'`',:'':`::ヾヽ.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.:.:.:|:1;;;;;;;;;;;;;;;;;;'':'`'`',:'':'`',,j|::i|.:::::.:::i|::i|:i|::::::.:::::::.:::::.:::::i|:i|:i|.:::::.:::::.::',,"'`',:'':'`',:'':'`',:'':';;;;;;;;;;;;;
;;;;;';Vノ.:::::lj!.::::`',:'':'`'ノノ;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.,, .:.:'',, .:.:'',, .:.、;;;;;;;;;;;;;;;',:'':'`'`',゙゙.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:."'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;ij!,,, .._jjレノ:'`',:'':ノノ;;;ニニiiニニニiiニニiニニiニニiニニii! `',:'':'`',:'':'`'`',:'':、. :. :.: .: .:. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :,,,,.州州洲'`キrキ''キキ
;;;;;;;ij!::.::::〃:'`',:'':'`'`',:'':`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.. ,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'':.:.、`',:'':'`',:'':',:           - - _ ‐ _ ,,,.州州洲>キ'''´キ'''´-‐'''"
::::::::::.:.::〃;;;;:::.:..:.:.、,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .、ニニiニニiニニiニニii!┼┼' '゙゙        - _‐ - .._ ‐,,,.州州洲r'"´     ,, .:.:.:. ,::
::::..:::::..:::::.``ヽ、;;;;;::.:.:.:..、ニiニニiニニiニニiニニii! _ - _ -  ..    ‐ _ -  ..        _ ‐. ,,.州州洲r'"´  ,r'"´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, ::
::::...:::::...:::::....:::::..``ヽ、;;;;:.:.:.、゙゙゙ """゙゙゙゙"""´_-   _ .. -                 ,,,.州州洲iニニiニニiニニiフ´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, .,, '' ,,
----‐---ー---‐'''´¨¨¨´ _ -  ‐ ‐ .. ‐ _  ..               ‐ _ ‐ - _`゙゙iニニiニニiニニiニニi,, '' ,, .:.:,, '' ,,,, '' ,,,, ''
                                                  ‐ - ‐ _ -  `` ー----------

147 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:26:23 ID:4yKokvuQ0

┌─────────────────────┐
│これが家族との最後の別れとなるのである。    .│
└─────────────────────┘

          / ̄ ̄ ̄ \  
        /       . \     事実上治安維持法に反対するのは自分一人だから危険だお・・・
       /   \   /   \
      .|   (ー)  (ー) .  |   今度は殺されるかもしれないお。
       \    (__人__) .  /
        /    `⌒´    ヽ


∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.: :∧:.:.:.:.: :∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:. : :|
. ∨:.:.:.:.: :/ .|:.:.: :/ ∨:.:.:/ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:. :l:.:.:.:l:|
  ∨:.:. :/  !:.:.:/   ',:.:/   ',:.:.:.:.:.:.:.:.: : :l!: :|:.:.:.:N
.   ∨ /  │:/    }:'   ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :ハ |:.:.:.:|
    ∨   レ′   <     ∨:.:.:. : :/:.:.:.:|:.:.:.:l
       ム斗匕_____ ∨:.:. :/:.: :/:|:.:.:/    父さん、一体なんてことをいうんだよ。
          ´     U  ` ∨:./:.:. イ:.:l: /
             ー―――‐ '   |:/:.:/ | ∧{     そんなことはないよ・・・
                     /:.:/  从
                      /:.:/  /        だって、無産党、民政党だって事後承諾には反対なんだろ?
                        /:.:/  /
      |          u      / :/ イ         そんなことで、父さんだけ殺されるわけなんてないさ。
    i|             //
     !                /
               /

148 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:26:39 ID:4yKokvuQ0

┌──────────────────┐
│そして、妻の千代にあることを告げた   ...│
└──────────────────┘

         ____
       /      \        千代、ちょっと言いづらいんだおが・・・
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ      今度こそ議会から「除名」されて
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<      下手をすれば、刑務所に5年ぐらいぶちこまれる可能性があるんだお。
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


..:::::::::::::::::::::>'´  {: :}ノ..::::::.... .::::..          `丶、
:::::::::::::_ -'´    ∨:\::::::...    ...           、ヽ
::::::::∠..._      :ヽ::::::\:::::/: .:::::     ..::::. . ..    `ヽ
::::::::::\:  ̄ ー‐-、 ヽ:::::::ヽi:::..::::::::.   ..:::::::::::: :::. ::::.. ::.  . ヽ
::::::::::::::::\____}/:::::::::::::|:::::::::::::. .::::::::::::::::: .::::i、:i:::::. ::::. ヽ. ',
::::::::::::::::/: : //\:、:::::::::::::::::|::: {:::::::::::.:::::::::::::::::::::::/-}ハ::::::};:::: :ト、:',     5年ですか・・・
:::::: ::::::/: : //{ :{:::\:::::::::、::ハ:::i、:::::::::::::::::i::::::/:::イヵ、ノ}::/::}::;.::} .}/
: .::::::/ : //ハ ::、::::::\:::::゙{ rヘ! >::、:::::::/|::://、f{ 〈://:;イ::ル' ′     そんな可能性があるんですか?
..::::::::/: : ///  '、:::、::::::::::::::::ヽ -/::::::\:{ レ'´   ` ノ'、/ j/
::::::::/ : //i {  ii \:::::::::::::::::::`7::::::::: :::i`        丶
::::::/: :///1|  ,ii 、_>.:::::::::::::;//::::::: ::|        r '´
::::::}: /// l{  ii  ` フ::;::::/イ:/:::::::  i::i      -‐r'′
:::::j: ///  ヽ ii   /イ{:/ //:::::::::  i!:|      〈
:::////    ,ii    } ̄``7:;1::::::::::  ト.| r‐r ..... ノ
////      〃   / ̄ \i/ |:::::::::::. { ハ{ 、!
// '     〃  ,-L__ 、  iヽ{::::::::::::. ゙、::丶',

149 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:26:52 ID:4yKokvuQ0

          ___
         /::::::::::::::: \
        /::::::::::::::::::::::::::::\      前の議会の時にやる夫は除名されそうになったし
      /::::::::::::::::::::::::::::::   \
     .|:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |    本当にその可能性が・・・
      \    (__人__) .  /

150 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:27:02 ID:4yKokvuQ0

┌────────────────────────────────────┐
│やる夫は議会で「警察による被疑者への拷問」というタブーに触れ           ......│
│しかも、警察行政の責任者である警保局長の義弟の事を暗に言ってしまったので  .....│
│やる夫は警察行政全てを敵に回したも同然であった。                     │
└────────────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    /          |    }/ ゙ =z、          / /}/.
    V        ,!         ゙ =z、 ´ ̄\  /イ  /
、/ヾ_>ミ、_,_,__/ ヽ            ゙<太 ハ ノ
:ヽ  \          ーi            V/゙7./'       やる夫の奴は絶対許さん!
::::丶   \         l            ` //
::::::∧   \         l             `{        私の順調な出世コースが
::::::::∧    \       l              l
::::::::::∧、      \     l         、   r〜        台無しになるかもしれないんだぞ!
::::::::::: ∧\.    丶            ヾミz '
:::::::::::::::∧ \  、  ヽ   _,、        _)            機会があれば捕まえてやる!
:::::::::::::::::∧  \ハ   }7´  丶      .′
:::::::::::::::::::∧ー-ミ_オーく     `  .__ノ
:::::::::::::::::::::∧   .,} 丶\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

151 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:27:12 ID:4yKokvuQ0

         ___
        /     \
      /          \    でも、やる夫はやらないといけないんだお!
    /  \ , , /     \
     |  (ー)  (ー)     |   無産階級を代表する代議士はやる夫一人になってしまったから
    \  (__人__)      ,/
     ノ  ` ⌒ ´       \   誰かが、治安維持法に反対しなければならないんだお!
  ._i⌒i⌒i⌒i┐          ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /

         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,. - '    ,-'   | 丶: i
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ,. - ' ´     |: : ヽ}
       /': : : : : : : : : : , : : : : : : : : : : :L__/´      _,. - ': : : :',   そういうことでしたら議会でがんばってきてください。
      /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : / L__,,...-‐ '´: : : l: : : : :.|
      .l: : : : : : i: : : :/: : :/: : : : :/: /    .}: : i: : l : : : : : : l : : : :.|   何があったとしても、子供達は守りますから
      .l': i: : :i: イ: : : ト; : :イ: i : : i: /    /: :/l:,.イ: : : : :l: : :|: : : :.|
      .{: l: : : リ 丶: l-ヽl‐i: :{: : :トl  -─./.∠/'._./ィ: : : :}: : l\: /   安心して東京に行ってくださいね。
     /::::l: : i!: : : {丶==!㍉、: {`   ,,イ==.、/' l: : : :ハ: ∧:::ヽ、
    /:::::::∧:{ヽ: : :l " !ト‐'::ノ` ヾ'、  ' iト‐'´::ノヾ ./: : イ: リ: : 〉,:::::丶
   /:::::/  丶ヽ!、', `ー‐'‐   ,    ゝ─'‐ /:/: |: : : :!/ \:::
  ./::::/      |: : l`.      !        ノ'イ: : : |: : : : |
  ヽ/       |: : :',      、        ./|: : : |: : : : :l
          |: : : :l\     _       ./: |: : : :|: : : :ト;丶
          |: : : :|: : >、 ' ̄`   ,. -'/: : : |: : : :.|: : : :l丶,ヽ、
         /|: : : :|:∧' ´} `丶._,. -‐'   .|``ヽ|: : :i: :|: : : :.\ ``

152 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:27:27 ID:4yKokvuQ0

┌─────────────────────┐
│柔道三段○○君                   .....│
│                              ..│
│彼と一緒に道を歩けば、とりあえず安全・・・・  ......│
└─────────────────────┘

::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::::::.:.:.:.:.:::{:::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:|/  }:.:.:.:.
:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.::.:.:::.:.:.::::/!::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:::ハ/::.:.:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:./:::::.:.:.::./ {:::::::::.:.:.:.:.:.:.:./::/  .}:::::.:.i:::
:::/::::::::::::::::::::::::::.:.:.|、::::::/|:{__...V::::::.:.:.:.::.: /:./´ ̄.|:::::::.:}::      やる夫さんのメモ書き・・・・
::{:::::::::::::::::::::::::::::::::i¨∨:|¨リ  V:::::::::::::/::/ィ≠ ミ|::::::::::ハ
::|::i::::::::::::::::{::::::::::::| zN≠テ㍉ ∨::::::::ハ/ 'ト-'::} |::::::::::}       一体どれだけ危険な事をしているのか・・・
::N|\:::::::::::\:::::::{〃  し'´::}  ヽ:::::l   `¨¨7::::ィ/
:{   |\:::::::ハ\::ヽ ─┴…'´   ヽl ヽ、 ∠..ィ::く        
:ヽ  .|::::::`¨\\` `            ヽ  .,::::::::\
、_、_|::::::::::::::::\ヽ、   u         , ' ∧:::::::::::
∠:::::::|::|:::::::::::::::\`ヽ               ∧:::::::::::::
 /:/|:从:::::::::::::::::ヽ        _.. -‐ ' / ヽ\:::::
./' /{::::ヽ::::::::.:.:.:.:.:ヽ         - . '      \
  |、: :\{ハ:::::::.:.:.:.:.:.::ヽ、_        /
  \: : : \:::::::::..:.:.:.:.:.:\  `┌─- '

153 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:27:41 ID:4yKokvuQ0

┌───────────────────┐
│そして、最後は母親に挨拶を済ませた。   ..│
└───────────────────┘

           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\     寒い日がまだ続くようですけど
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |     |r┬-|     |    おばあちゃんも体調を崩さないでくださいお。
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |   やる夫はそれだけが心配ですお。
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |


         /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
        /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
.       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
      /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!   もう、おばあちゃんって言われるのに抵抗はなくなったわよ。
       i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |
        l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |   まぁ、それはどうでもいいけど・・・
        l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |
        ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l   私はやる夫さんだけが心配よ。
        | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′
        | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /
        | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
        l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
.         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/

154 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:27:53 ID:4yKokvuQ0

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、       んなの、大丈夫ですお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |      何かあったら、すぐにダッシュで逃げますから
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ     安心してくださいお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



         .厶/ l:.:.:/:.:./、:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:/:!:.:.:.: ト:.:ヽ
        /:.:/∧イ:.:.:.{:.:/:.:.X:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ./l:.:.|:.:.|\ハ
.       /:.://://:.:.:.:.|/_レ1:.:ヽ:ル':.:.//厶斗|:.:.|ヽ/.:.:.     まぁ、それならいいけど
       i:.:〈/://゙|:.:.:.:.KYf刈` }/ ´_ )/ }:.:.|片.:.:.:i
       |:.i.:.〈/「l|:.:.:.:.| 込ソ     イf刈了/:. 1 l V:.:|     あんまりムチャしないでよね。
       |:.|:.:.:.:人|:.:.:.:.|    __ 、 込ソ /:.イ:.| |l_|:.:.|
       |:.|:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.|    /  `7     イ:.:/:.:.!_!:.:.l:.:|     本当、危険なんだから。
       Ⅵ:.:. ! 从:.:.:.:|、   乂_.′    /:./:.:.:.:/:.:.リ:.:!
       {ハ:.:.|:.:.:.:.\:{:.〕ト      .イ/:.イ :.:.:/:.:.:/l:.:′
        .∧:!:.:.:.:.:.:.:.ヾ|    ̄ {:.:.:.:.イ:.':.:.:.: /:.:.:/ /
           \:.:.:ノ:/ j    /: : 彳:.:.:.: イ):.:./ /
        .イi:i: : : : 厶   _/: : : : /:.:./〕ト:<_
       / /:i:i: : 厂  \ / : : : : {:イi:i: : /  ハ
      /  i: i:i: : に二二.V/: : : : : : xi:i: /      }__

155 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:28:07 ID:4yKokvuQ0

┌─────────────────────────┐
│やる夫はその後、大阪に行き                   │
│3月4日に全国農民組合大会で演説をすることになる。    .│
└─────────────────────────┘

| | | | | |                                                    | | | | | |
| | | | | |                    _________                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | | | |
| | | | ||                                                    || | | | |
| | | | ||  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧     _|| | | | |
      (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     )
    ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
    (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     )
      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
      (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     )
               ┌─┴─┐                    ∩∩∩
                     .|  ─┼ ─┼ ─┼ ─┼    ∪∪∪
                  _/    /|  /|  /|  /|  オ  O.O.O

156 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:28:29 ID:4yKokvuQ0

              \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
              ≧                             <
              ≧  やる夫!やる夫!やる夫!やる夫!     ≦
              ≧                             ≦
             /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

                                            f,} イ {  r.、       パヽ
                                           ノ    ヽノ }       .} `´
                                           ヽ      /        ‘.   .{
__                                         _>=ミ、 _ノ        ヽ_, ィ
_   `ヽ                              _r- 、     / ̄ ̄`ヽ   _     __ >イ´:
_>    \                            ヾ'  {   ./::::::::::::::::::::/  __>:.:.`ー' ̄< ヽ::::::
ヽ    _⊥                         __  >^\ /:::::::::::::::::/  ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ァヽ::
 `ーイ/ ̄`ヽ   r-、          __r、    , <:.:.:.:.:ヽ \:::::::7::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ
    く:::::::::::::::::‘.__ 厂Yヒァ-- 、 とア\ ヽ___>x ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  ヽ/::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
ー-、ハ:::::::::::::::::::V:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ > ⌒ヽ  Y ヽ!ハ:.:.:.:.:.:.:.:./   _/::::::::::::::::::::ヽ  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
:.:.:.:.:.} /ヽ:::::::::::::::::V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::::}'´¨`ヽ ヽ ヘ:.:.:.:,、イ><::V::::::::::::::::::::く   ハヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:./ .}:::::V::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:::::::::/!:.:.:.:.::ハ  >^⌒> ´ ̄ ̄へ::::::::::::::::::::ヽ  }::}' \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./V /
≠^ー'::::::::V:::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y仁!>==イ_> ´:::::::::ト-、:.:.:.:.:.:.:.:∧::::::::::::::::::::::`<ニヽ ヽ:.:.:.:.:.:./イ /:::::
:::::::::::::>::´^ー=-::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:ハ!¨¨¨ヽ   {::::::::::::::::/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:}ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄^゙V^'^ヽイ:::::::::::
>:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:ハイ::::r^ヘ::{ー- }:::::::::::::/:.:.:/ヽ_:.:.:.:.:.:/!:.:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>へ:.:.:hイ ././ヽ_L=<_|___!::::::::_ノ:.:.:/>-=^ ̄ゝ._}:.:.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::>< }}   ヽ|  /./   \  ヽ   }_:::/:.:.:.:./⌒ヾx    ヾヘ:.!ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::><{ り  .L======_/    ⌒ ゙Y:(_ ^¨).イ   ヾ=====”.ヽ_}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
>< ||:::::::::V  .}!          , ー 、    ∧_ア´`!           i   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
:::}リ  |}::::::::::ヽ_ハ       ./:::::::::::|`ーイ   | ヽ    /!      .ト--イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
../   .|}ー--イ  〈`ー-〜---く::::::::::::::|   :|  |  \  /::::::ヽ  x===く  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

157 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:28:39 ID:4yKokvuQ0

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\        我々の戦闘は日に日に激しくなり
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \     今まで左翼的言動をしていた人は、次々と退却していった。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /     我々が頼みにしていた人々は運動から没落していった。

158 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:28:49 ID:4yKokvuQ0

        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\     彼らは「合法主義」と言って逃げていった。
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |    これらの人に対して、政府は保護を与えたのである。
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、    こうした人々に、やる夫たちが与える言葉はこうである。
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ

159 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:29:01 ID:4yKokvuQ0

      ____
     /     \
   / \:::::::::::/ \        「卑怯者去らば去れ!我ら赤旗を守る!」
  /  (●):::::(●)  \
  |     (__人__)     |      無産階級の議員として出ている奴らは
  \  . |┬-r|    /
   /   `ー´9mー )       諸君らをだまし続けているんだお!
          `ーー‐'゙



    <そのとおりだ!>       <やる夫いいぞ!>

      ∩∩∧ ∧∩        ∩∧ ∧∩∩∧ ∧∩∩∧ ∧∩
      )/ `(   )/∩∧ ∧∩∩∧ ∧∩ )/ `(   )/ `(   )/
   . ∩∧ ∧∩  | `(   ) / `(   )/∩∧ ∧∩∩∧ ∧∩
     `(   )/ ∩∧ ∧∩∩∧ ∧∩ |  `(   ) / `(   )/∩∧
       |   |   `(   ) / `(   )/    |   |   |   |  `(
     ∧∩∩∧ ∧∩        ∩∧ ∧∩∩∧ ∧∩∩∧ ∧∩
      )/ `(   )/∩∧ ∧∩∩∧ ∧∩ )/ `(   )/ `(   )/
    ∩∧ ∧∩  | `(   ) / `(   )/∩∧ ∧∩∩∧ ∧∩
     `(   )/ ∩∧ ∧∩∩∧ ∧∩ |  `(   ) / `(   )/∩∧
       |   |   `(   ) / `(   )/    |   |   |   |  `(

160 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:29:14 ID:4yKokvuQ0

          ___
        /      \         明日は死刑治安維持法が議会で承認される!
     ,---、   \, 三_ノ \―、
     .l   l  (●)  (●) \ |     やる夫はその反対の為に議会へ行くお!
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /     反対演説をやるつもりだが、質疑打ち切りの為にやれなくなるだろう。
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /       今や議会で階級的立場を守るのはやる夫ただ一人!
       /          |
      /          |

161 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:29:24 ID:4yKokvuQ0

           \                    /
             \  丶       i.   |      /     ./       /
              \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                \  ヽ    i  |     /   /     /
             \
                                            -‐
            ー        やる夫一人孤塁を守る!       ー
           __                                --
          二         だが、やる夫は寂しくはないお!    二
             ̄                                 ̄
                背後には多数の大衆が支持しているからだお!

               /                  丶    \
              /                    丶     \
             /   /    /      |   i,      丶     \
           /    /    /       |    i,      丶     \
                           ___
                         /\ , , /\
                  .∩     / (●)  (●)\.    ∩
                  l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
                  ヽ ノ |     |!!il|!|!l      | ヽ ノ
                    | ヽ \    |ェェェェ|    / / j
                    \  ̄            ̄  /
                     \              /

162 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:29:39 ID:4yKokvuQ0

     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //

163 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:29:52 ID:4yKokvuQ0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r、;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;γ二ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;''  /ヽ;;;;;;;;;;;}
;;;;;;;i /⌒}};;;;;;''"´  /   ∨ソソ
;;;;;;;i  ノ/〃   /ヘ、   トヾ、
;;;;;;;;!、ーゝ  :   / 弋ァト、 ハ:i ヽ、    弁士中止!中止だ!
;;;;;;;;;;;〉7   :  /   ∨ソノ  i|   ';
;;;;;;;;;/ !   :: /      i′ il   i!
;;/!/ i   : /        !  i|   |!
//  ヘ.    i:       !  i!   i!
.    ヘ.  i ─ 、,,,rー-ゝ /   /
ヽ    ヘ  !   r'"ヘ  /   /
;;;;\/⌒;、    /   \
;;;;;;;;;;\;\ \_ _ノ     \

164 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:30:02 ID:4yKokvuQ0

┌─────────────────────┐
│やる夫は演説原稿を持っている片手をあげて   │
│歓喜の民衆に答えた。                ...│
└─────────────────────┘

 \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
 ≧                             <
 ≧  やる夫!やる夫!やる夫!やる夫!     ≦
 ≧                             ≦
/Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\


                     ∩_
                    〈〈〈 ヽ
            ____   〈⊃  }
           /⌒  ⌒\   |   |
         /( ●)  (●)\  !   !
        / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
        |     |r┬-|       |  /
        \     ` ー'´     //
        / __        /
        (___)      /

165 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:30:12 ID:4yKokvuQ0

┌──────────────────────┐
│警官隊が退出するやる夫の周りを取り囲んだ。    │
└──────────────────────┘

                  _____
                 /::::::::::::::::::::::.:.:.:.:...... _
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
                  /::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::/イ     民衆を扇動するやる夫を検束しろ!
              //:::::::::::::::::::::ミ'i|`ヾヘi、、ノノハ:::/
       .,,__    //::/ヽ:::::ミ才" i!   i| ヾ"ヘⅥ/ヽ.     これは警察への挑発行為だ!
         ニL,___ /:://ヽⅥミ  ヽ:/ ミ  i!   ,;;∨  ヽ.
        : ̄ ̄ヾ:/ハヽくミミ   /\、ミ / _,;;∠;∧    i
        :::::::::::/Ⅵ:i!ヽ ヘ::: ', /ヽ゚ >ムノィ゚ノ,ハ:!    l
         ∨/::::::::Ⅵ!  ー、::::∨     / ∨:./:/  |!    !
        ムヘ:::::::::::::ヽ::::::::::! :/    /   ∨/   !   |
       ::::: ∧::::::::::::::ヽ:: /、   /  、___ヽ   ,'   ,'
         ::::::::::∧:::::::::::::::::ヽ:: ヽ  / -―ー/    /    /
        :::::::: : ∧:::::::::::::::::: ヽ: \   `"/    /
       :::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ、\___/
        ::____:::::::}>ー--:::::::/

166 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:30:22 ID:4yKokvuQ0

       ____
     /⌒三 ⌒\        ん?一体なんの用だね君たちは?
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     議会開会中の代議士の検束は
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /     天皇陛下が煥発される勅令なしでは出来ないお!



            .,、r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ュ、,,._
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          .,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
        /;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;ヽ;;;ヘ;;/;;;//;;;;;;;;;;',
        {;;;;;;;;;ミ7/ヾ;;/;;;;;;;;;;;;;;;シヘ彡;;;;;!    なんでもありません・・・
        ';;;;;;;;;ミ;/  :!|``''"´i|   '|彡;;i
         ';;;;;/ |   !!    ;!    il;;;;;;!    どうぞ、お通りください。
        r‐ヘ;! ├-、,,_|!    ;|_,、-ー|l;;;;'r、
        {こヘj |弋ャォ|k   ,.rf|ャオア´!|レヘ}    . . . . : : : :.:.:.:.:.:.:.: . . . . .
        ∨ゝl ;.|   |   !:  |   イ|.ノ/      . . . . . : : : : : : :.:.:.:. . . . . . .
         ヾトj |   |   !:  |  / ;!|;/        . . . . : . : . : . : .:.:.:.:.:.:.:.:. . . .
         |;;;;、,!:    ! _|;;  ! / /l|      . . . : : : : : :.:.:.:.:.:.:. . . . .
         リ!|;;;|    !,r‐ー十‐ュ_,'l|リ    . . . . . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .
          リ|;;|!ヘ/ソ´ _,rオ≡====:.:.:.:.:.: : : : :
        .,、rュ;;|!// //.,/ .,/j;;|ュ、
        };;;;;;;;| / ノソ ./ .,/ノ>;|;;;;|
     __,,,,,,ノ;;;;;;;;;! / /   .,/ /! :|;;;;!;;;;レ=x、_,,,、__

167 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:30:41 ID:4yKokvuQ0

┌──────────────────┐
│そして、やる夫は東京へと向かった。     │
└──────────────────┘
         ::     :: : : : : ::: :.: .: .:.:.:::.:::; 、             | | i
          ..,,::::::.:.: .: :    : ::: :: : :: ::::::;  `・、          | | i
           ;.:::.: .:     ;;:;.:.: .:.:.:.:::::;´      ` '' ・ー----|◯ !
          ::: .:: : ::.:.     . ..:::;:::;'´               | | i
    ====::.    :::.:..  ;;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:≒====≠====| | i=
          ::    ;::;'   .:.:.:;;;;:.:.:;:;;'      ii            | | i/
          :.   "     ,;;.:.:.::;'´´´´´´´ii´´´´´´´´´´´´´゙| | i`ヽ_
           ゙:. _n__, '´_: , ‐-、 `ヽ_______ ii        `ヾl | i  { `ゝ
              ¶ i i      {{r、uj}     i i i ====== ニ| | i=!=
         ,. '´ li i_i  __∩ `ニニ´    i_i ト、__          | | i‐+‐
       r'´ ´(>r|‐r;i‐‐p=‐ ´ ̄ `   ‐‐‐=ヽヽ       | | i ii
       i'´l_`ヽi´i=ァ' / ´_____ ° 、    L_|! ̄}─r‐┬rl | i__jl_
       i (K); ii' / / /  l!      i!    〈l' `)iヽ! ̄`'''¬ー--i ┤!___
       i!: |ニ|i:;ijヽ ,' ,'    ̄ ̄ ̄ ̄     '   ! ! ̄`'''¬ー‐-i::::|..!___ ̄
       i!: l__jiノイij ヽ{ {‐、   (X))       :  i l ii ii ii i; ;: :::::i::::i::i ::
       i!i l:l  i   ', .   /`i!´   o  ij   ! ; ii ii ii i; ;: :::.:i:::.i::i ::
       i!i l:l  i   ' ,            ,'     i ii ii ii i; ::   ! !!i ::
       i!i l:l"""         ,,=、、          i!i! ;; ;; ;;   i ii:!
       i!: l;|             {{幺}}           i!i!===‐-- ! !!: ___
       ヽ.:!      __________v ー'ヽ          i!i!      ;::::iョ
        ii |il________ || ___i[] ̄´ii ̄´;; 。__      i!i!__       iョ
          `|i!_____:__ || ____jj。  ji_ o  __o   i「「´i         iョ
         |ii ii ̄ ̄ ̄  ゚:ll l「 `  :                 iョ
         jii lf、 0     jj lj_j                 ,'´` ,. iョ  ,...
          {{ |p ii_゚j_j__ ヾ.__             ..  ;:: .: : .:  `''´ `ヽ
    ,..     .`r‐rー r────┐゚゚         ,::´  `´`、       ∧
`ヽ._,'  `"ヽ.: .: ┼''ー'┘      |         r;'.:.::.:..    ;     ||1l
         .;;\___二二ニニ!      ___/::.:::. : .    ゙;;..:.   .||‐|

168 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:31:02 ID:4yKokvuQ0

                                  ,-、
                               .,|IIII|,、
                             ./;;;;;;;;;;;;;;\
                             .._日iiviiviiviivii日_
                            |:::゚:゚:゚:゚:゚;゚;゚;゚;゚:゚:゚:゚:゚:::|
                                ェ|::::i━━━━━i::::|ュ
                            |::|::::| ||:||:||:||:||:||:| |::::|::|
;ヾ ;                          台 |::::| !!:!!:!!:!!:!!:!!:! |::::| 台                         "
; ゞ ; ;                     ___.iェェェ:|;;;;|二二二二二|;;;;|:ェェェi.___                   " ;ゞ
;ゞ ヾ; ;"                   |:::,-、::[.___[((〜.)()(.〜))].___]::: ,-、::|                ;ヾ ;"/" ;
;"ヾ ; " ;;--、.__________|:::IIII :|:::┌┬┬┬┬┬┬┬┬┐:::|:: IIII:::|____________ ; ;ヾ ; " "
;; ;ヾ ; ; ヾ ___________|:::::::::::|:::││││││││││::.|::::::::::::|___________ヾ ;"; "i "; ;
";;;ゞ゛;;; ゞ.|:|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|::゛;ゞ ;" "ゝゞ;
; ゞ ; ;ヾ ;;::|:|__|::|r'" . .: ;;;`、:|__|::|__|::|__|:::l:::l:::|:::││││││││││::.|:::l:::l::::||__|:::|__|:::|__|/⌒ヽ-、|__|::ヾ ;"; "i "; ;;
"ゞ; ;;ゞ゛;;::|:|[]{"  .;;;;;;;;;;;;;;ヽ]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|/....;;;;;;;;.、`ヽ.::|[]|.:;ゞ ;" "ゝゞ ;
ヾ;ヾ;ヾ; ;";;;;/∴` . .::: ;;;;ヽ;;;;;;;).|__|;;|__|..__..|___|..││││││││..|___|__..:::||__|:;;|./"⌒';;  ∴;;;);;;)._|;;ヾ ;"; "i "; ;
"ゞ;;ヾ ; ; ;__i_ || ....,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)¬¬:::|::::::::|./. ┴┴┴┴┴┴┴┴ \:i::::::::|¬¬;;;(,,, ...::;;;;;;;;||,,,;;;;;;;;;;);;;゛ ヾ;\ " ヾ;
;ヾ;ヾ; ;メヾニニ[_].         −ニニ三三三三三三三三三三三三三三三ニニ−     [__]ニニニゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ
; ;ヾ; ; ;ヾ"          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ヾ; ;ヾ; ;メヾ;

169 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:31:32 ID:4yKokvuQ0

┌──────────────┐
│1929年(昭和4年)3月5日    ......│
│衆議院・無産党議員控え室   ...│
└──────────────┘

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\      治安維持法の反対演説はやる夫にさせてほしいお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

170 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:31:45 ID:4yKokvuQ0

   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!    いや、共産党寄りの君に発言させるわけには行かない。
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|
   !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|    旧労農党の水谷君に発言させるから、それで我慢してくれないか?
   」:::| |  | ・ i f´./   | |::::j 、
  r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
  ヽ/     `ー´   く/
 ∠_________二}
   ` 、_      _,,,一'′
       ̄ ̄ ̄ ̄


       ____
     /     \
    / ─   ─ \
  /  (●) (●)  \     いや、やる夫に反対演説をさせてほしいお。
  |    (__人__)     |
  \    ` ⌒´    _/     こんなむちゃくちゃな法律には絶対反対だお。
  /           \
  |  n:n     nn   |
   |nf|||     | | |^!n |
   ||:   ,∩  ∩、  :| |
   ヽ  ,イ   ヽ   :イ

171 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:31:56 ID:4yKokvuQ0

    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ      それはできないよ!
 V⌒ U` ー  ヘー つ
  ヽ_  /⌒ー── ´          もう7人で決めた事だから、決定だよ!
    | |⌒ヽ /    _
    ヽ二二二⊃_/)///)        僕たちの意見に従って行動してくれよ。
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′        僕たちもこの法律には反対なんだから。
   | ──┬┴ ′  ノノ

172 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:32:09 ID:4yKokvuQ0

         ___
        /     \      君たちは共産党を非合法にする事に賛成して
      / \ , , /  \
    /  (●)  (●)   \    そのために治安維持法についても賛成するような風潮もあるお!
     |     (__人__)     |
    \     ` ⌒ ´    ,/   やる夫はそんな立場からの演説には絶対反対だお!
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ 
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /

173 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:32:21 ID:4yKokvuQ0

          ___          
         /     \     やる夫は産児制限運動をしているが
       /   \ , , /\      
     /    (●)  (●) \  これは軍国主義の「生めよ増やせよ」に対抗するためで
      |       (__人__)   |     
     \      ` ⌒ ´  ,/  元から、やる夫は政府が戦争をしないように命をかけてるお!
      ノ          \     
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ この緊急勅令は「国体護持」のためという理由であり
    |    l  ( l / / / l      
     l    l  ヽ       /   政府が国体云々を言いながら戦争を始めようとする準備の一環だお!

174 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:32:53 ID:4yKokvuQ0
>>173修正
          ___          
         /     \     やる夫は産児制限運動をしているが
       /   \ , , /\      
     /    (●)  (●) \  これは軍国主義の「産めよ増やせよ」に対抗するためで
      |       (__人__)   |     
     \      ` ⌒ ´  ,/  元から、やる夫は政府が戦争をしないように命をかけてるお!
      ノ          \     
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ この緊急勅令は「国体護持」のためという理由であり
    |    l  ( l / / / l      
     l    l  ヽ       /   政府が国体云々を言いながら戦争を続けるための準備の一環だお!

175 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:33:03 ID:4yKokvuQ0

     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶     やる夫君・・・
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i    ここは弁護士の僕に任せてくれないかな?
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|    共産党云々は違うかもしれないが
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/    僕が友人の君の代わりに演説するよ。
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/      それで納得してくれないか?
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´         それに支配階級が戦争なんておこすわけないだろ。
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ            治安維持法と戦争なんてそんな論理は世の中では通用しないよ。
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄

176 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:33:13 ID:4yKokvuQ0

         ___
       /     \
      /   \ , , /\     水谷君に任せるだってお!?
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |   共産党の非合法を主張するような君に
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ    演説なんて任せられるわけはないお!
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l   演説が無理なら、質問をさせてもらうお!

177 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:33:23 ID:4yKokvuQ0

┌──────┐
│本会議場    │
└──────┘

                     /| ̄ ̄ ̄ ̄|
                     | | ̄ ̄ ̄ ̄|
                     | |        |
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
____________| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐


       ――r―┐      r――r――r――r――┐       r――
     ――r―┐       r――r――r――r――r――┐      r――r――
―r――r――┐.      r――r――r――r――r――r――r――┐. />r――r――r――
 ̄ ̄ ̄フ       , '================='、 く/   '======
_,,;;;/       _'____________________`__  `、;;;,,,,,,,,
  \                                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     r――r――r――r――r――r――r――r――r――r――┐     r――r――

178 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:33:33 ID:4yKokvuQ0

┌───────────────────────┐
│水谷は予定通り、無産政党を代表して演説した。     │
└───────────────────────┘

     _,. --- 、==ー、
   ,/=ラ7:::ヲ:∧、、ニヽヽ
.  ,',/:イ:::/:!:::'i!:i:::!ヽ\ヽヽ\      共産党撲滅のための法律には賛成だが
  //:〃:,ィ:i!::::/::l:::!ト、\\\ヾ、
  イ:/!::/l!::|:::/:::゙|::|:lヾ\i\ヽ、:!:i     このような法律でそのような事はできないし
  ::/:|:イl斗!::i:::::/!:|リ:ト_ヾ|!:::lハ!::!::!
  :::::i|:|:l {i|/ィt/ハl::Nハij.}゙|:/!::|::|::!     そもそも国体変革は不能犯で、日本では実行不能である。
  :::::l|:|:トy//:!:/i∧!' ` "'リ//:/
  ::::!:|:|:レィー/        У´      この法律では共産党を取り締まるというが
   :::l!l;!ヾ、′     /
   :::|!′ ゙\    `゙ヲ′         他の左翼団体も取り締まれらる危険性があり・・・・
          ゙ヽ   /
      \イ'"` ̄´
        \.\

179 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:33:45 ID:4yKokvuQ0

        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\     無産党右派の連中は明日はわが身ということがわからずに
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |    共産党非合法を主張し、治安維持法に事実上賛成する。
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、     そしてやがて、政府に迎合していってしまうんだお・・・
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ

180 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:33:55 ID:4yKokvuQ0

┌────────────────────┐
│予定通り、質問打ち切りの動議が可決され    .│
│やる夫は発言する機会を失われた。       │
└────────────────────┘

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ   え〜質問打ち切りの動議が可決されましたので
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |   これより採決に移ります。
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_

181 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:34:05 ID:4yKokvuQ0

        \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
        ≧                             <
        ≧        賛成249 反対170          ≦
        ≧                             ≦
        ≧  よって緊急勅令は事後承諾されました!  ≦
        ≧                             ≦
       /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

\                       /   / _     / ノ        /
  \                 _,. --──--、_   ヽ  ,イ_>-、_/⌒)   /
   \              /           \   ,イ__>-、_  ヽ/  /
     \          /(            ノl  |\-、  1  | /
      \        (  `ー---------‐''" ノ    Y"ヽ、レノ
        \       (|`ー===========‐'"|)      _,.-ノ
         \     f`ー==、____,. =''" |\   ノァ-イ
                |`ー‐-.._____,. -‐''"l  \/イ-‐"
               ノヽ=.._       _,. -'"|  / ノ
────────    { 、_   `ー----‐''"  _ノ }. /`ー"  ─────────
               ト-.._         _, イ`
               |_     ̄`ー--‐‐' ̄    j
        /       |`ー--、_____,. -‐‐'"|       \
      /   ,. -‐''" ̄ゝ               ノ`ー-、-、     \
     /   / /    >、`ー----------‐‐<    \\     \
   /    / /      ト-..__ ̄ ̄"""" ̄ ̄ _フ      \\     \
  /      |  |       `ー.. ニニ__ニニ_フ         |  |       \
/       |\\        `ー------‐‐''"        / /|         \

182 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:34:20 ID:4yKokvuQ0

┌──────────────┐
│衆議院・無産党議員控え室   ...│
└──────────────┘
               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ふぅ・・・これからいろいろやることが多いから
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    本当、大変だお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

183 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:34:31 ID:4yKokvuQ0

     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
....   j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
.      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ    やる夫君、今回は発言できなかったけど
       !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!     また次が・・・・
.         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ
        ヾト、:!               j!/ j|:::リ      ん?
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
            }ト.、   、 __ _ ,    /' !:://       その原稿用紙はなんだい?
             リl::l゛、           ./  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/


        ____
      /      \
     /  ─    ─\      ん?今度、衆議院議員と貴族院議員を相手に
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |    「産児制限運動」と「性教育」の講演会をするから
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く      わざわざ家内に実家から資料を送ってもらったんだお。
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /      それで、演説原稿を書いてるんだお。
     \_/    \_ノ

184 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:34:45 ID:4yKokvuQ0

           ___
           /⌒ ー、\            治安維持法の件は許せないけど
          /( ●)  (●)\
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\         もう承認されてしまったから、やる夫は次の仕事をしたいんだお。
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、   やる夫本来の「産児制限」「性教育」についての活動を議会で行なうお。
<<</ヽ                     /\>>>



                  _,..-‐=ニヽ::::::::.\:::::::::::::::::::::::.`丶、
             /|::::.\:::::::.\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             ,{:::::l::::::::::|\:::::::.\\:::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::.
             ,イ:::`トヽ:::::::|::::.\:::::::.\::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::.    さすが、やる夫君だ・・・
          {::l::::::|:::::.\:::::.、:::::::.、::::.\::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::.
             ':\::八:::::!:::r-=\::::ハ:::::::::.丶、::::|::::::::::::::::::::::::::::i    僕もいつまで議員でいられるかわからないが
          i::::{:::トミi:::ト、|ィ::アフ;;:ト、:i::::::::|::::::iト、ト、:::::::::::::::::::::::::|
          l::l从{j:アヽ| ヽ´ ̄ノ'  \l:::|::::l::l:l|⌒ヽ::::::l:::::::::::::|    君に協力させてもらうよ。
          l八:r'′            |`ト:::l:::ノ| トハ}::::::l:::::::::::::|
            |ヽ丶           ノ八:ノイNxくノ :l:::::l::::::::::::;    きっと、すばらしい活動が出来るに違いない。
            | _.. _           ノ´__ ノ.:l:::::l::::::::::;
            :. ´_、  `¨            .イ:!:::::l:::l:::::l::::::::;′
                          / 从:::::|::|:::::|:://
             i                 /  ヽ|::|::::〃'
             人       .......:::´   /   ハハ:::{_i_
       _______≧=‐=ニ二:::::::/        _}_ト、::::ト、
   ,.....::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`Y´ ̄     _ . -‐ ¨ ̄ ∨.:::.\

185 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:34:57 ID:4yKokvuQ0

     ____
   /      \        議員や識者の連中の中には
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \     婦人解放・産児制限を主張してる人でも、過激な人がいて
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     婦人を守るために子供を殺す中絶を認めろとかいう
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      過激な思想の人もいるから、やる夫が活動しないといけないんだお・・・
  \ /___ /

186 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:35:15 ID:4yKokvuQ0

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\        ま、今から悩んでも仕方ないから、もうやる夫は帰るお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \     これから大山先生と細迫先生が演説されるんで
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /     やる夫も行かないと行けないんだお。


         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ    そうか・・・
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||    じゃあ、やる夫君、また明日会おう。
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ

187 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:35:29 ID:4yKokvuQ0

┌──────┐
│演説会場    │
└──────┘

            ._ _ _
          ..(ヽl_l_ll_l,l
           ヽ  r
            │ |
            |/ ̄ ̄\
           /    \ ノ        我々が行くところは常に
           |    ( ●)(●)
           .| ノ(  (__人__)       戦場であり、墓場である!
           | ⌒    ` ⌒´ノ
           .|         }        この闘争を・・・・
           .ヽ        }
            ヽ     ノ
             l/   く
             |    |
            |    |

188 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:35:53 ID:4yKokvuQ0

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \     申し訳ないが、大山先生の演説は聞きたいんだおが
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |   もう議会で疲れてしまったので、先に帰らせてくれお。
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /

189 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:36:06 ID:4yKokvuQ0

         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
       |: : : : : :: : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : :| : : : : : |    あらそうですか。
       |: :|: : l: : : : : : : : : ヽ:|: 从:斗:‐l: : : |: : : : : ::!
       |: :|: : ト: : : : :.\: : : ::!/ ,孑㌣圷、: :l‐ 、: : : :|    お疲れのところ、ありがとうござました。
       |: :l: : :l: ;斗ヾ: : :\: :| / 弋z少!: : ::|、 !: : : |
       }::∧: :|,ィ孑゚外\: :ヾ!      |: : : |}jノ: : : :|!    あっ、お一人で帰られて大丈夫ですか?
.       !: : :ゞi 弋炒  `       |: : : |´: : : : : |l
        }: : : : :ヘ     ,       |: : : |: : : : : ::,':l    誰か一人、同伴させますけど?
.         l: : : : : ::ヽ            |: : ::ハ: : : : :/: :!
          !: l: : : : :|: \  ´  ̄   /|: ::/: : : : ::/: : :',
          |八: : : ::|: : : :>... __ イ_ |: /: : : : : :|: : : ∧
          |: : ヽ: : :!: : : : ハ::.::「r‐=く   |/: : : : : : :|: : : : :ヘ
          |: : : ::\|: : : / !::リ}o_i   |: : : : : : : :|: : : : : : :\


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \      ここから宿舎は目と鼻の先だから不要だお。
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l    じゃあ失礼するお。
          \     `⌒´     /
          /              \

190 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:36:16 ID:4yKokvuQ0

┌────────┐
│神田・光栄館  ......│
└────────┘

" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////┌───────┐/////////\
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////│  旅館       .| //////////\
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ ///////l└────────┘////////////ゝ
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三┃
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ _ ___________________ ┃
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" 〃  l....... .... |=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "   〃   l ........ ...|=====l=====| |__|__|  ┃
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "         l::::: ... ...|=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
 ""|l!|| ll|ソ  ""           l....    |=====l=====| |__|__|  ┃
   li(~):|l|   ,,,,,, ,             l....    |=====l=====|:::        ::::┃
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii__________;;;;;:::::::iii l
   |ill|| lll(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
 二llil|l l!| (⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|口(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)

191 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:36:26 ID:4yKokvuQ0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ちょっと疲れたので
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     飯の用意はまだでいいですお・・・
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


             _,.....,,__
         ,..-―'"::''::::'''::``''ヽ、,_
       /レ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      // ∠、;;::::::::::_;‐'"~~ ̄ ̄'、:::::\
     /::::'' ̄└w,';::::/∠;::::::::::::::::::::\/`ヽ,   
     ,'::::::::::::::::::::/:::/ 从,w7:::::::;:::::::::::::ヾヽ::::::|
     |::::::::::::::::::/ //::::::::::_;:;;;;:::'':::/::ノ:::;;i|i、:::〈    先生、今日もご苦労様でした。
     ヽ::::::::|::::〃'i':::::::/;/_,.-/ ,::イ .,ィ|::|::|: |i|
     |i::::::::|::('.( |::::,::-:'::|'"~フ‐<ノノ/'' !゛ !| !    でも、お酒の用意だけはして、お持ちしますね。
       〉|:::::ヽ::\'|:::::::::::::| ヾ7ツ‐ /
      |:!:::/i|::/'::`|:i:.:::::::::|  `  .i´
     /|::::ノ:ハ:|:::::::|:|::::::::::|     ',
   /, ̄//!' l|\:l|、;::::::|:|. ' 、..,.―‐
  /::::ヽノ'゛      >、ト、;il'./~
 /~i;::::::i,      /、   `

192 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:37:30 ID:4yKokvuQ0

      ____
     /_ノ ' ヽ_\     キリスト教徒だった頃からは想像できないが
   /(≡)   (≡)\  
  / /// (__人__) ///\  一仕事やった後の日本酒は最高だお!
  |      `-'゙       | 
  \           /  だけど、飲むのは寝る前にするお。
 


             /::::              、:\
          //::::             :::\:ヽ
           イ::/:::::.......       ,    .::::\:ヽ!    今日も本当にご苦労様でした。
         i/:::/::,::::::::::::......../ ,ハ.',...:\::::::::ヽ!
            イ〃/://,::, ::://::/::/:,!l、ヽ\:ヽ::ヽト    ゆっくりお休みになってください。
         i;イ/:;.イノイ/jハ/ l/ノ ' j;ハヾjヾ}::_ミ゙
          ハヘィ       、 ,.      ヽ.}fハ
          ', ハf{、,>=ヮ‐、j_i_rr=ヮ<__/ij、 j
           Λ ミj {::`ーァ7´〉ヽ:`ー‐':ノ,. iリ ∧
           /:::::7ヾ,`フ´./ ./`! ` ̄´ ' jfイ:::::\
       _,. -〈::::::::「`Y´ // ノ‐'^ _  ,イ! j::::::::::::|\
  _,, -‐''´::::::::::::', ::|/ ./ /  /―ァ'´ 〉ィチ'' /::::::::::: j::::::`ヽ、_
゙´::::::::::::::::::::::::::::: ヽノ,' ノ /  /.,,/ ,.ィfjル''/:::::::::::: /::::::::::::::::::`¨
                主人

193 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:37:40 ID:4yKokvuQ0

┌────────┐
│そして・・・・・    .│
└────────┘


|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
_|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三||  //  //               .||三三| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三||                       .||三三| |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: :: :: :: ::
三三||                       .||三三| |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
三三||                       .||三三| | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
三三||                       .||三三| |: : : : : : : : : : : : : : : . :
三三||                       .||三三| |/ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄
三三||                 // // .||三三| |::::[][]::::::::::::::::::::[]::::[][]:::|_|:::[][]::::::::::::::
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|::::::::::[][]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

194 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:38:21 ID:4yKokvuQ0

┌───────┐
│午後9時頃  ......│
└───────┘

  |┃            ____
  |┃ 三       /      \
  |┃        /         \            やる夫先生はおられませんか?
  |┃ .      /   (●) (●)  \
  |┃ 三    |   (トェェェェェェェェイ)   |          私は築地の労働者で
  |┃       \  \ェェェェェ/   /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.           是非、やる夫先生に相談したい事があるのだが。
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ

195 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:39:22 ID:4yKokvuQ0

             ,  ''' ー-rー ,,
           ,/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         ,/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
        ,/iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
        /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiハiiトiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
       l'iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ 'リiハiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii'l    すみませんが・・・
       liiiiiiiiiiiiソiiiiリi/  'iiハiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil
      ノliiiiiiiii/J,,ム,i_ヘv ii_"'_i,rjiiiiiiiiiiiiiiil     やる夫先生はどなたにも会われないと・・・
       'liiiiiiiit “_i゚y`  '  ''"_yi゚ゞriiiiiiiiiil
       ハiiiiiiiiit "~       ̄" iiiiiiir"
        リハiiiiik,_,    'i     u /iiiiiiハ
         ` ヾiiiゝ`   ーー'  , 'iiiiiii/
           >iii` ,、  -  ,/iiiiiiiiハ
           ノiiiiiil'` 、_, ヘliiiiトiiiハ
           'ハWl   "   lrハiリト
            /~ rl      ,l_'ヘ,_


         ____
        /     \    r ⌒j
      /        \  /   /
     /  (ー)  (ー) \/   /   /  )        いや、そこをなんとかしてもらえませんか?
    |   (トェェェェェェェェイ)  /  /  /  /
    \   \ェェェェェ/  /   '` ´  /           大切な話がありますので。
     r´   (⌒'ー―- イ′     ´廴
    /     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
   /         -、      }        (  ̄¨´
  /            ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

196 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:39:32 ID:4yKokvuQ0

┌──────────┐
│二階やる夫の部屋  ....│
└──────────┘

             _,.....,,__
         ,..-―'"::''::::'''::``''ヽ、,_
       /レ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      // ∠、;;::::::::::_;‐'"~~ ̄ ̄'、:::::\
     /::::'' ̄└w,';::::/∠;::::::::::::::::::::\/`ヽ,    ――とおっしゃって
     ,'::::::::::::::::::::/:::/ 从,w7:::::::;:::::::::::::ヾヽ::::::|
     |::::::::::::::::::/ //::::::::::_;:;;;;:::'':::/::ノ:::;;i|i、:::〈    出て行こうとされないんですが・・・
     ヽ::::::::|::::〃'i':::::::/;/_,.-/ ,::イ .,ィ|::|::|: |i|
     |i::::::::|::('.( |::::,::-:'::|'"~フ‐<ノノ/'' !゛ !| !
       〉|:::::ヽ::\'|:::::::::::::| ヾ7ツ‐ /
      |:!:::/i|::/'::`|:i:.:::::::::|  `  .i´
     /|::::ノ:ハ:|:::::::|:|::::::::::|     ',
   /, ̄//!' l|\:l|、;::::::|:|. ' 、..,.―‐
  /::::ヽノ'゛      >、ト、;il'./~
 /~i;::::::i,      /、   `

197 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:39:43 ID:4yKokvuQ0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\          じゃあ、仕方ないので、ここに呼んでくださいお。
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |
  \               /

198 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:39:55 ID:4yKokvuQ0

 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_
/ ̄              ___________
              /                 |
                /                     |
            /                   |
              /                 |
          /                     |
            /                   |
        /                       |
        l二二二二二二二ニ二二二二二二l
         | ||                   | ||
         |__lソ                |__lン

199 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:40:06 ID:4yKokvuQ0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ・・・で、君
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   労働者と言ってるが、労働者ではないんじゃないのかお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




       ____
     /      \
   /         \      ええ、「七生義団」というのに所属してます。
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /

200 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:40:25 ID:4yKokvuQ0

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\       なるほど、聞いた事がない団体だが、反動団体かお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |     で、何の用件かお?
  . \ ヽ           /



         ____
        /     \
       /         \
     /     (●) (●)\    
      |    (トェェェェェェェェイ) |
      \   \ェェェェェ/ /    先生にこれを受け取ってもらいたくて・・・
     /       __|___
    |   l..   /l       `l
    ヽ  丶-.,/  |__      _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/

201 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:40:42 ID:4yKokvuQ0

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /  自決勧告書      /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

202 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:41:14 ID:4yKokvuQ0

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \     何の事かは詳細を見ないとわかりませんが
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |   まぁ、受け取っておきますお・・・
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /

203 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:41:25 ID:4yKokvuQ0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\     重要なものなので、ちゃんとタンスに閉まっておきますから・・
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |   これで、お引取りくださいお。
  \               /
                    ガタッ


       ____
     /     \
   /         \  
  /     (●) (●)\     ・・・・・
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /

204 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:43:04 ID:4yKokvuQ0

                                     ____
                                   /     \三三三三三三三
                /  ̄ ̄ \           ./         \二二二二二二二
               /ノ  ヽ__   \       . / (○)  (○)    \三三三三三三三
             /(●)  (● )   \    .| (トェェェェェェェェイ)     |二二二二二二二
             |.  (_人_)     |    \ \ェェェェェ/    /三三三三三三三
                  \   `⌒ ´     ,/       /        ト  _ \二二二二二二二
              /         ヽ   ..<三三三三三三| |(___)三三三三三三三
             ./ l   ,/  /   i         .|\   ̄ ̄ レ/  二二二二二二二
             (_)   (__ ノ     l       |   ̄ ̄ ̄   三三三三三三三

205 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:43:18 ID:4yKokvuQ0

                ,,,,、                 ,,,,,、
                ,! .,i´:iー匸l  ┬-、        /` ,l゙
           │.l_ ゙‐'゚″  .|,,,ノ  .,,,ο    | ,i´
           ,l゙ /i、`,!      _,,-'彡'"`    .|丿
           / / `"   ,―''''゙ン'"`      _レ゙
              l゙丿     `'-‐"           ,i´丿

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

206 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:43:29 ID:4yKokvuQ0

                              ,・'゙ ;;;''";;
                            ∴;;"''
                         ,・'゙
          ___          ;;"・;; ''  ;;"∵' '
       /::::::::::::::::\             ,,,          ;;"'
      /::::::─三三─\     ;;"   ;;   ;;;;"∵∴;;;''";;"'
    /:::::::: ( ○)三(○)\'' ,,∴;;"' ' ∵"・;;
    |::::::::::::::::::::(__人__):::: ;;・"";;   ;"・;; ''  ;;
     \:::::::::   |r┬-| ;"・;; ''  ;; ;;       ∴;;;' '";;
    ノ::::::::::::  `ー'´   \
  /:::::::::::::::::::::             グェッ!
 |::::::::::::::::: l

207 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:43:45 ID:4yKokvuQ0


               /  ̄  ̄ \
             /    ;"; ;";   \
            /  (●)   (●) ;";\
            |  (トェェェェェェェェェェェイ) ;";|  へへへ・・・
            \ \ェェェェェェェェ/ ;";/
  _        / _______ |
  ゝ、_三三三三三|=(           ノ

208 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:43:57 ID:4yKokvuQ0

             \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
             ≧                             <
          -=ニ   ぬぉおおおおおおおおおおおおおおお!   ≦
             ≧                             ≦
            /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

                   _______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_               _~''‐  \
              /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
            /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \
           /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
         /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\
        /             ̄ /     |     \ ̄             .\
      /               /      ∧      ',               .\
     /                {      / ヽ     }                .\
    |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
      .\                |工工工工工工工工工|               /

209 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:44:15 ID:4yKokvuQ0

                              ,イ ,イ
                         ,.イ  ,, レ .レ
                         | |/ .!     ∠二>  ,.イ
                       ./ ,/! |   ∠二> /_/
                       レ'.| | .| |        //
                    | | .|/      //   ,イ,イ ,イ
                    |/          |/       レレ //
       __           ___
      /  .....:\        /´     `\
     /     ...:::::\    /         ヽ
   /       ...:::::::ヽ  ./            ',
.   |    (●) .:(●)::}  .|              }
   \_  fェェェェェェy:/  .ヽ             `==,,,
   /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,n^^- \/´ ̄          、 `ー-、
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;i  ̄丶/ ̄                  ヽ    }
. ,'::::::::::::::::ヽ::ヾ;}〃;;;;;|;;|    ノ                 ゙、 /

210 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:44:28 ID:4yKokvuQ0

        __ _____     __ _____
   | ̄| | | |.| __  |  | ̄| | | |.| __  |
   |  |  ̄ ̄ |  ,二,  |  |  |  ̄ ̄ |  ,二,  |
   |   ̄|     ̄  |  |  |   ̄|     ̄  |  |
   |_| ̄        |_|  |_| ̄        |_|


          _, - '´  `¨ ⌒ ̄ ヽ、
     /´_, ‐'          \
    / /                ヽ
    / ./      y  /|l |、       ヽ
   ,! l     ,イ! ,ィ/ l l',ヽ ヾ;、   ヽ
   | l    ,/ l / |'  ヾ! ヽ\ 'i  i |!       二階からすごい音が・・・
    | ! |  /_,,、_|/、、  ,ィ'_二,_7i k  | l
   | ! l  |t'ヤj:l`'    ^!jリ ソ' } |i  メ!       見に行かないと!
   ヘ,l l、 iト、`'゛         / l ! /
    ヽ、\ ト、       |! u ,イ/ム|
      ヾ、\ヘ    、、,,  〃 r'′
       ゝ i `i 、       /  |
         | | | `丶、,/!、_| i|
       ノ,.√リ      |、 ヾ!ド

211 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:44:47 ID:4yKokvuQ0

       ____
     /   ;"; ;";\
    /      ;"; ;"; \
  /    (●)  (●) \
  |   (トェェェェ/  ;"; ;";\
.  |     \.n/( ○)  (○)\   ぐはっ・・・
.  ヽ ;"; ;";/ ⌒(__人 ;"; ;";  \  
   ヽ   |、             |
   /    `ー─−       /
   |   、 _ ;"; ;";,,/,     \ ドス
    |    /   ̄   i;;三三ラ´ |
    |    |   |    ・i;j:   |  |

212 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:44:58 ID:4yKokvuQ0

             /::::              、:\
          //::::             :::\:ヽ
           イ::/:::::.......       ,    .::::\:ヽ!
         i/:::/::,::::::::::::......../ ,ハ.',...:\::::::::ヽ!
            イ〃/://,::, ::://::/::/:,!l、ヽ\:ヽ::ヽト     一体どうし・・・・!?
         i;イ/:;.イノイ/jハ/ l/ノ ' j;ハヾjヾ}::_ミ゙
          ハヘィ       、 ,.      ヽ.}fハ
          ', ハf{、,>=ヮ‐、j_i_rr=ヮ<__/ij、 j
           Λ ミj {::`ーァ7´〉ヽ:`ー‐':ノ,. iリ ∧
           /:::::7ヾ,`フ´./ ./`! ` ̄´ ' jfイ:::::\
       _,. -〈::::::::「`Y´ // ノ‐'^ _  ,イ! j::::::::::::|\
  _,, -‐''´::::::::::::', ::|/ ./ /  /―ァ'´ 〉ィチ'' /::::::::::: j::::::`ヽ、_
゙´::::::::::::::::::::::::::::: ヽノ,' ノ /  /.,,/ ,.ィfjル''/:::::::::::: /::::::::::::::::::`¨
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   '′ 〈/ .,.イ屮‐'´|:::::::::::::::,.'::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i        r' ̄   ,|:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::|          /_ _, ‐' |_,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::

213 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:45:10 ID:4yKokvuQ0

           / ̄ ̄ ̄ /_/_/
            / ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
            /__,--,  / / ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
                /___ノ. /__,--,  / ./ ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
                    /___ノ. ./__,--,  / ./ ./二/ /
                          /___ノ. ./__,--,  /
                                /___ノ .
  \           \ \
   \         \\    ゴ
 \  \              \ \ ロ
   \               _ ―‐_
\ ̄l\ \    \          ̄ ̄   \
\\ ̄l\      /         ,-、
  \\ ̄l\ \ / /      、,、-' 弋     \ \
 ̄\\\ ̄|\\    _,、-'     (       \
 ̄ ̄\\\ ̄l\ \(_          ヽ、
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄l\.   ¨''、         ヽ、,_     |
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄l\   ヽ、    _,、―--、,__)    | l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|\  .ヽ  /      ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\   | .f         }   / /   ゴ
                   し|  _      ノ          ロ
              \\     .ゝ_____,、-'´ //
                    ―‐

214 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:45:38 ID:4yKokvuQ0

       ┏┓
       ┃┃
 ┏━━┛┗━━┓
 ┗━━┓┏━━┛
 ┏━━┛┗━━┓ ┏━━━━━┓┏━━━━━┓ ┏━━━━━┓
 ┗━━┓┏━━┛ ┗━┓┏━┓┃┗━┓┏━┓┃ ┗━┓┏━┓┃
       ┃┃  ┏┓     ┃┃┏┛┃    ┃┃┏┛┃     ┃┃┏┛┃
       ┗┛┏┛┗━┓ ┃┃┗━┛    ┃┃┗━┛     ┃┃┗━┛
           ┗┓┏┓┃ ┗┛          ┗┛           ┗┛
             ┃┃┗┛

  /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\
  ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|    おい、絶対部屋から出るんじゃないぞ!
 .〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、
 l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i
  "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、
   ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/
    ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く
    i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |
   ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !
    ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/
     ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/
        !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
       ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
         |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
        |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!

215 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:45:50 ID:4yKokvuQ0

                        ____
                   ,.,.,. /;:;:∵;:;;: ;:\
                  ,.',.',./";゙; ; ;: ;";゙; : ’,\
                  ;:;:;/;:.,”.,; ;;;: ;;;";;;;;;゙; : :.,.:\
                 ::;:;;::|;:",.;, :(  ),;:.(  );:'';,,:|
                ;;; ::::;\;,::.,(トェェェェェェェェイ),;:/
               ;; ;;;;; ;;;γ< ;: ; ∴: ; : ; : ;: ; |
              ;;;’;;:;;;;;;| |’;;’''; ; ; ;: ., '’/ |
         ズーリ  ';;;; / ̄| |       /||  __
           ズーリ/    (;;;;;)|   r  /  (;;;;)=|;;;;;;;;;;;フ
              |       ヽ  |/       ̄ ̄ ;
              ヽ(__人__)   >__ノ;:::......        (;:;:;:)

216 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:46:04 ID:4yKokvuQ0

           - ─ ==─ - 、
        ./  ;;;";;;;;;゙; : :.,.: ;;;";;;;;;゙\
.       /                   \
.     /          ;;;";;;;;;゙; : :.,.: ;;;";;;;;ヽ
    /           ;;;";;;;;;゙; : :.,.: ;;;";;;;;ヽ
.    |            ;;;";;;;;;゙; : :.,.: ;;;";;;;;|   へへへ・・・・
    丶       (  ● )       ( ● ) |
.   ...ヽ        ;;;";;;;;;゙; : :.,.: ;;;";;;;; /
       \     トェェェェェェェェェイ/
       イ                   \
     /     ;;;";;;;;;゙; : :.,.: ;;;";;;;;     ヽ
    ./      ;;;";;;;;;゙; : :.,.: ;;;";;;;;     i
   /       ;;;";;;;;;゙; : :.,.: ;;;";;;;;     !

217 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:46:15 ID:4yKokvuQ0

            j: :/: :_ ,;、、;,;,__:!: : : : :
         / r'/;;:='ヘk¬-、__`: : : : :
        _,イ (/='゛_r斤:|「`ヾァー-` ニ
        「:|;ゞ-|:::::i:::::{リ::||_,ノ'″           あいつは血まみれのまま、出て行ったぞ!
        |::l欠"lヽl::::::テ〃゛;
        /: : :l ゞ--‐'^"´              すぐに警察に通報するんだ!
     ,、‐'´: : : : : l             _    
    〈  ̄` ー-¬:卜、          ,.:':       自分は交番まで行って来る!
    ``丶, ̄` '^`ヽ        ,:':      
       | _           /
       ヽャ‐‐-__、、  ヽ
        ,〕!ニ、=-'’   |
         L、
            l

218 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:46:25 ID:4yKokvuQ0

┌──────────┐
│すぐに警察は来た    │
└──────────┘

   .-― ―--'"''ァ
  ,'  ,r‐ァ=.、ー-ぅ弋 っ
 .|  .| /.r弋.゙Y´べY つ          なんだこれは!
  }-、 .〉じ《_,・`''^゚r'弐.
 イh.| i ̄,.=、 ,に,_| .y            すぐに本署から応援を呼んでくるから、そのままで!
 .ト、_| ,イ_,、 `'.ーィ'^i|`⌒ヽ,
  い,.|   `´二⌒||   i  ',
.  \ゞ.、∠>'゙二'ィ゙  | 八

219 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:46:40 ID:4yKokvuQ0

          \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
          ≧                             <
       -=ニ   先生の関係者全員に電報を打つんだ!    ≦
          ≧                             ≦
         /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\


             /:::::::::::イ::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/::::/:::l:::::::\\:::::::::::}
          イ:::::::::::::::::::::::::::::/|:|:::::::::::::::::::::::::::|
            イ:::::::::/|:::/|::::/ |! | l|::::ハ:|:::::::::::ト   一体どうしたんだろ・・・
           イrl:::/_|/__|/|_, | 、__|/_|_|:l::::ハ
            {k〈ャ'´ヒソ` ヘ.  '"ヒソ`'ァ/k)
              ヽヘ.            /‐'
              \     , _   /
                  rへ、 ‐― /|l \_
               _//::::/:|:`:::-イ  |  |\
              /  /  | l    /  |  │ \

220 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:46:53 ID:4yKokvuQ0

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      ||ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

221 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:47:06 ID:4yKokvuQ0

    /  ィ   ハ  ,ト、
  / / iハ /  V  i/リ   i   r'ヽ トハ   | リ ,ハ i{
/ ハ/ |=-/'"レ二ニ _  /  ,iハ/ゞ=ニ二レ|;ヽr'⌒i-レ' ヽ|レ'
r"レ-=/_ ノ_,二ミ,   ̄ '"    ー " ,.r=-ヽ i/  'ヽ、  \
,/ '^` ,ノ      ヽ,         //   \    \   \
   /  r,ァ    i      r- 、v'     ィぅ  \    \   ヽ
  /   ヾ'    /   ,i'   i| i_,ゝ\   `'    〉    )   /   ぎゃああああああああ!
 ,i(        /⌒ir -=-i\   \      /    /   /
 |i'ヽ      ,/  ̄ /   ー   ヽ   ヽ    ,/    /   /
 iヾ; `ー= "~/   /    i :::::::::::i    ヽ=ー'/    /   /
 i|   :;-=''/    /     i ::::::::::::i,    i  /    /   /
  iヾ,   /    /    _  ; :::::::::i    i,r/ /  'i   /
  ヽ  /    ,i'    ⌒ ⌒   i     \,/

222 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:47:16 ID:4yKokvuQ0

   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,                                       ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,                      ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,                  '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'''                 ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;''''''                     '';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''                                ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''                                  ';,       ,;
                                                ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                        ,,,__,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ        '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'     .丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}       ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ       ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';          ._廴:::::::___:::::::::::( ̄つ::::::::::::::::::::::ノ            ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';         .( ̄::::::::::::::/     \__/ /__:::::::( ̄つ:::::::::            ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
                  ..`ー、:::::/ ―三 ― :::::\`'´  `<  ):::::::::::::::::::_
                     / ( )三( )::::::::::: \    Y:::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
                  |  i!(__人__) iii!ii!::::::::::ii!|   ノ  ::::::::::::::::::::::::::j
                     \_ `⌒::::::: iiii!ii!:::::: ∠-‐'":: ̄:::::::::::::::::::::::;;;;; ̄
               ::::::::::::::::::::::(__ノー――/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

223 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:47:28 ID:4yKokvuQ0



                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
  :::::::::::::::    みんな・・・先に逝ってるお・・・        :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................



                                  .

224 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:47:38 ID:4yKokvuQ0

┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|                                            |┃
┃|        衆議院議員のやる夫が暗殺されるようです       .|┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛

                      ___
                   /)/ノ ' ヽ、\
                  / .イ '(●)  .(●)\
               .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
               .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
               . \ ヽ           /

                   山本宣治(山宣)
                1889年-1929年 享年満39歳


                                 .

225 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 20:47:48 ID:4yKokvuQ0

                      ./‐、    ┌っ
                     ノ’ノ´    丿└----‐-_
                   /-'"/ 丿 > 丿 l――1 /゛
                  \_ ヽノ / 丿 _/l_ ヘ_ ノ 丿
                    ゙┐ _/ン-ヘノ’ ヽ ゙゙ /
                  r―''´−‐''` ヘ _/´,n_└-,,
                  ヘ一'''1 l ̄ヘl/''´_ノニ  ゙ー.._⌒っ
                   lーッ││宀l`-''" イニ^`ー-,,^゙‐’
                   ! | ! | ! l_    ^゙`ーu!
                  亅││ ! l..ノ ノ^゙゙''ー-..,,
                   `ー  | 1    "゙''ー--,,__^7
                     └-!         ^''''

226名無しのやる夫だお:2013/01/12(土) 21:00:06 ID:/MUpC9uM0
乙です、戦前は本当に殺伐としてますな…合掌

227名無しのやる夫だお:2013/01/12(土) 21:05:35 ID:d8fFpvic0

なんとまああっけなく……といっていいのか
竜馬暗殺を連想するなあ

228名無しのやる夫だお:2013/01/12(土) 21:34:26 ID:xajWTbFU0
乙です、サクサク進む作品は読み手としては素晴らしいです
新書で山本宣治氏について解説してる本があれば、購入してみようと思いました

>>127
社会主義者鎮圧法施行中のドイツ帝国議会と同じですな

229名無しのやる夫だお:2013/01/12(土) 21:38:08 ID:uN.2SR1U0
乙でした
だが、ここで山宣「たち」の物語は終わらないんだよな……

230 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 22:35:13 ID:4yKokvuQ0

                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘

231 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 22:36:30 ID:4yKokvuQ0

┌──────────┐
│京都・宇治        │
│花やしき 山本家     │
└──────────┘

              ヾミミミミミy彡  ``ji彡: .:. :. :. :
                 ``ji'´    ji´. :. :. :. :::::
           ヾミミミミミ斗彡彡 〃                                  ヾミミミミミy彡
    . :;:;..,"'`',:'':'`::;:     ``j!´   _〃彡彡                                   ``ji'´
ニニニニニニ,', ,'ニニニニニニニニニニニニニニニ,;;;;,                               ヾミミミミミ斗彡彡
'',,.:;:;''.:.::.:;';;;V'',,.:;:;''.:.::.:;';;;'',,.:;:;''.:.;;;'',,.:;:;:;';;;;;,',_,,.. .-‐ '''""~~""'‐- 、、                 . :;;: ;.: :;``j!´;:;:;;;:;:;;;:; :;;
;;.::..〃'.::,';;;;,'.;;.::..,,''::.:.;;.::..,,'',,''.:'',;;;'',,.:;''.,';;;;;;;;;;',  .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: .``ヽ、           .::;:;..,"'`',:'':;;;:;:;;:;;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;
'`',:'':'`::;:;..,"ヾヽ、(_)~゙~゙(_)::::l!(_)~゙~゙~゙~゙(_)~゙´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. ,.  -‐ ── ─── ─── ─‐- 、;;;;:;:;;:;:;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;;:;
;;;:.'`',:'':'`::;:;..,".:.ヾ) ‐ -i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;,:'':、. :. :. :. :. :.: .:,. イ ,. -‐r‐rr ────‐rr‐rrァ- ‐-、、、`ヽ  . :;:;..,"'`',:'':'`::;:
;;;:'`',:'':'`'`',:'':'`ぐ_ - _‐i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;;;;;;:'`ヾヽ .. イ.,. イL」.::::.:::i|::i|:i| r'´r'´r'´r'´ i|:i|:i|. r'r'.i|i|i|i|i|. :;:;..,"'`',:'':'`'`',:'':'`
;;;;;;:'`',:'':'`'`',:'':`::ヾヽーrーーrーーrーrキ7;;;;;;;;;;;;:'`ヾヽ..イ..ji::i|::i|::::.::::.i|::i|:i|.::::::::..:t'´ r'´:i|:i|:i|,,,..,,,..i|i|i|i|i|. ..,"'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;
;;;;キ::jキ:::::::...::'`',:'':`::ヾヽ.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.:.:.:|:1;;;;;;;;;;;;;;;;;;'':'`'`',:'':'`',,j|::i|.:::::.:::i|::i|:i|::::::.:::::::.:::::.:::::i|:i|:i|.:::::.:::::.::',,"'`',:'':'`',:'':'`',:'':';;;;;;;;;;;;;
;;;;;';Vノ.:::::lj!.::::`',:'':'`'ノノ;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.,, .:.:'',, .:.:'',, .:.、;;;;;;;;;;;;;;;',:'':'`'`',゙゙.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:."'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;ij!,,, .._jjレノ:'`',:'':ノノ;;;ニニiiニニニiiニニiニニiニニiニニii! `',:'':'`',:'':'`'`',:'':、. :. :.: .: .:. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :,,,,.州州洲'`キrキ''キキ
;;;;;;;ij!::.::::〃:'`',:'':'`'`',:'':`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.. ,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'':.:.、`',:'':'`',:'':',:           - - _ ‐ _ ,,,.州州洲>キ'''´キ'''´-‐'''"
::::::::::.:.::〃;;;;:::.:..:.:.、,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .、ニニiニニiニニiニニii!┼┼' '゙゙        - _‐ - .._ ‐,,,.州州洲r'"´     ,, .:.:.:. ,::
::::..:::::..:::::.``ヽ、;;;;;::.:.:.:..、ニiニニiニニiニニiニニii! _ - _ -  ..    ‐ _ -  ..        _ ‐. ,,.州州洲r'"´  ,r'"´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, ::
::::...:::::...:::::....:::::..``ヽ、;;;;:.:.:.、゙゙゙ """゙゙゙゙"""´_-   _ .. -                 ,,,.州州洲iニニiニニiニニiフ´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, .,, '' ,,
----‐---ー---‐'''´¨¨¨´ _ -  ‐ ‐ .. ‐ _  ..               ‐ _ ‐ - _`゙゙iニニiニニiニニiニニi,, '' ,, .:.:,, '' ,,,, '' ,,,, ''
                                                  ‐ - ‐ _ -  `` ー----------

232 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 22:36:42 ID:4yKokvuQ0

┌──────┐
│10時すぎ    .│
└──────┘

                      | ̄| ̄|
     く二二7   / ̄/|  |  | | ̄|   | ̄|
            / /    ̄ ̄   |  |   |  |  |¨|  | ̄|
   く二二7  ./ /          ̄    |  |  |_.|  |  |   「i 「|
         / /              ./ /     .}  |  ¨ .|.|  [] 「|
       / /               ./ /     / ./    .ノ !    ノノ  リ
   [ ̄ ̄  /             「 ̄ /    「 ̄  /    └‐'    `
     ̄ ̄                ̄ ̄       ̄ ̄
                  ,,,-------------------、
                 .|               |
                 .|  .|゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|  .|
                 .|  .|───────‐|  .|
                 .|  .| ,, ''⌒ ヽ ,, ''⌒ ヽ |.  |
                 .|  .|.i  o  i=i  o  i|   |
                  |  | ヽ___ノ ヽ___ノ |  |
                  |  |           |   |
                  |  |    ,,-ー-、  .  |ニ| |
              /=、、|,, |   /  ,-、 .ヽ   | il .|
              // 〈ニニ〉.|   ヽ  ゙'''″/ .   | ij=''二|
             ji   ゙l'''''''l l    ` --- ´   .|`'´|
             ii   |  .| |_________j  .|
             ji    |  .|              |
            .ii    .|  .|              ヽ
             ii   .i''' ゙̄ヽ              ヽ
             .ii   ゝ─‐''               ヽ
             ii   ||   |                |
             ヾ  |゙゙゙゙゙゙゙゙                    |
              ヾ  |                       |
               ヾ |                       |
               ヾ二二二二二二二二二二二二二|
                |ーー─ー─ー─ー─ー─ー─ー─ー.|

233 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 22:37:12 ID:4yKokvuQ0

                  ___
              ---≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
             ./:.:.:.:.:.:.:.:/ 二二二   、:..、
          /:.:.:.:./:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\〉:.:\
          ,:':./ 才:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:ヽ
         ./:.:廴/ i|:.:.:.: |:.:.:X|:.:.:.// |:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.ハ     たっく、こんな夜中に一体誰よ・・・
        /:.:./ ∧  |:.:.:.:.:!:./ _l:Χ/_ .l:.:.: 仏イ:.:.:i.:.:.:.:.
        .':.:./ /:.:./Ⅵ:.:.:.: l/イしイ!  j:/イ.jト |:.:.:.|:.:.:.:.:! 
        l:.:.:∨:.://,ヘ:.:.:.:.{  V//     レ/ |:.:.:.|》:.:.i:|    はい、もしもし?山本ですけど。
        |:.:.:.:|:.〈/广フ‐z:.:ト.  ̄  __    }:.:.:.|:.:.:.:リ
        |:.:.:.:|:.:.i/ / / ノ/ )、  /  ̄Ⅵ  ノ:.:.:/:.:.:/{
      ):.i:.:|:.:.:V { レ' / \ {__リ /l:.:.:/:.:.:/
        乂:.:|:.:.∧    {  / 〕ト   .イ:.:/:.:イ:.:ル′
        \〔:.:.:ヽ    ∨/     「:.:.:l:// !/
         / ̄厂}    }i{      ゝ X  ̄ ̄`ヽ
         ./   / \_イ゛!、ー   -ヘ  {    \_
         ′ /     |:.:l 〕ト。___∧  ヽ{   ノ \
       .ノ /       /|:.:|  ∨: : : : :∧  \'    }、

234 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 22:37:41 ID:4yKokvuQ0


    ∧_∧     
    (u´m`)         お母様ですか?夜分遅くすみません。毎日新聞京都支社のものですが・・・
   _(つ   φ_    
  |\ .\三\[=]\     山宣・・・いえ、宣治先生のことでご報告がありまして・・・
  | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  
.   \|  毎日新聞 |

________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

                     _ ----  _
                   ,. ィ´,   ̄ ` 、::` 、
                  , ':::/::::jz≦ ̄ ̄:::`ヽ、:::゚ ,
                     /= /:::::/:/://:::::/:/|:::::ヘ-L::.
                  ハ∨::::::|:ハ/ト!:/}:::/,リ-',: ムイ:::゚,     新聞社の方?
                    |::| |::::::::}'x==ミ `ムイx=ミ |:::|:|\::゚,
                     l/ {|::::::::|ゞ沁    , 以 リノ::| V::::i     一体、どんな用ですか?
                 }、_l:|::::::: l         i:::::::lレ:::::::|
                   {:::: :|:::::::人     '⌒  人:::,'::::::: }:|
                    |:|::: |::∨ム::::ト . __ ィ:´:::::::/::/!::リリ
                 从::::|:::::\:',-}  ::::::::|¨\/ ==ミ
                 ヾ!--彡ヾ' - _,/. . ..//x'⌒ヽ
                   γ_| |::|. . /=ニ二/. . ..//, '二ニニ',

235 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 22:37:54 ID:4yKokvuQ0





          __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_
      /´ ̄        ¨                                                     ̄¨ハ
       |I       実は宣治先生が光栄館で殺されたという情報が入りまして・・・・         I|
       ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
        ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨







                            .

236 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 22:38:11 ID:4yKokvuQ0


    ∧_∧     
    (u´m`)         残念ながら、その情報は本当だったと確認がとれました。
   _(つ   φ_ 
  |\ .\三\[=]\     本当にご愁傷様です。そのほかの情報はまだ入ってなくて・・・
  | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  
.   \|  毎日新聞 |     これから、新聞社の人間がご自宅まで来ると思いますが・・・

________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨

                   __
              ..:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
              /j:.:.:.、_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:\ __
           /:.:.:.}:.:.:.:廴j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙.__}     ・・・・そうですか、わざわざご連絡ありがとうございました。
             |:.l:l:.:|:.:.:.:l\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
            )从:.|:.:.:.:|∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!      これから、こちらのほうもいろいろと準備をしないといけないので
            { ∨:.:|/:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
               ゝ|:.:.:|从:.:.ト:.:.:.:.:.:.:.:.「\     それでは失礼します。
               l:.:/: : \!:.:\:.:ル:〉
               |/ヽ: : : : : : : : : ヽ
                 / 、∨i : : : : : : : ∧
             /     |:i:i:_:_:_:_:_:_:_:_∧

237 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 22:38:26 ID:4yKokvuQ0

             Π  [[|    ∠ ̄ ̄/
        | ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7    _
          ̄| | ̄| |   / /   ┌ ┘! ‐┐
           |_|  |_.」   |/     ̄|_lフノ

             ___
           /:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト
           ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:_/厶
          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:廴_l:.:.:ハ
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: // |:.:l:.リ
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈〈/(|:.:|′   ・・・・・・
          l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.爪:.:|
          レヘ/∨/从l .イV
         /: : : : : : : : : :\
         ./ |i:i: : : : : : : :i:i/ハ
        ′ |i:i: : : : : : : :i:|   :
       に.l ≧======≦  |
          | |        |   |
          | |        |   |

238 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 22:38:40 ID:4yKokvuQ0

            .  ‐……− 、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         .ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        .イ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ     まさかとは思ったけども、本当に殺されるとは・・・
        /:.V:.:.xヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.
     .ハ:.l:./.介 》:.:.:.:.:..:.:.:/:!:.:.i:.:.l:.:.:.:.i     一人息子がなくなったというのに、全然泣けないわ。
     { {/:.Vi:.l∨:.:.:.:.:.:.:.: ':..:l:.:l|:.:.l:.:.:.:.}
      /:i:.:| |:.| }:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.|:.:リ:.:.:.:.:.:.′    まだ泣く段階じゃないもの。
.       〃 |:.:Y:.:レ:./:.:.:..:.:':.:.:.:.:j:イ:.:.:.:.:.:.:{
       |:.:.':./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:l:.:.:.:.:.:.:.|
       ∨:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.イ:.从:.:.:.:l:.:!
.         }人:.{:.:.:.:.:.:イ:/.ノイ` ー ヘj
     r<7´ `!:.:/        // `ヽ
    〃 //   ´          ///  ハ
    i !//                 ///   { :!

239 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 22:38:53 ID:4yKokvuQ0

                       -----
                   . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:. /──‐  、\
                   厶.-ヘ:.:/:.:.:.:/ ─── ミ \:ヽ
               /:廴x 〉:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:\ }:.:.゚,
                 /ィ/:、_/:.:.:.:/:\:.:.: /!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:ハ
             /V:.:.:.:.:/:.:.:.:/l:.:.:.:.× /}:.:.:.:./!:.:.;':.:.:.:.:i     宣治さんが何故殺されたのか。
               /:/:.:.:.:.:/:.:.:.:/ 芹f芯`X /:.:/厶イ:.:.l:.:.!:!
              ./ :':.:.:.:.:/:.:.: イ   辷リ   ´ イ芯ア:.:/:.:l|:|     それを知るまでは泣くわけにはいかないわ!
          / /:.:.:.:,:':.:/:.:ハ          、辷’/:イ:.:.リ|:|
               |:.:.:.:.:|:./:.:.:.:.:.:ト    r‐ 、_    .':.:.:l:.:.:/|:l
      _∠二二、\ ‐jイ=ミ:.:.:.:!  、     _ノ  イ:.:.:.:./ リ
      /      \: \   ∨i: \ 〕ト --≦:/|:.:.:.:′ /
    ′    ´  ̄ ̄ ヽ: ハ   ∨i: : ヽ  トト:.:.:/ :|:.:./
   ,    /       \}   ヾト: : : \--\ .ノ:イ
    i ./       ト、   ヽ ____ヾiト: : : :V⌒ ヽ
    | /        | ヽ   ゚,  `ヽiト: : : ヽ   liト、
   、{   、   |  |  ゚,   ヽ --- ヘ: iト: : : \.!i:iハ
    .人   \ ゝ. |.---ヘ {   i    \ヾiト: :.|:リ i}

240 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 22:39:03 ID:4yKokvuQ0


::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
::::::o                   :::::゚::::::::::::。 O::::::::○o゚::::::::::::::::::::o゚:::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::o。::::::::::::::::。:::::::::
:::::::   だって・・・             ::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o::::::::::::::::::::::゚:::::。゚ o:::::::。:::゚::::::゚:::::。:::::::::::::::::::
::::○                   ::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚:::::::::::::::゜ o::。:::::::::o:::::::::::
::::○゚o:::::::。                                            。::::::::::::::::::::::o::。
:::::::::::::::::::::    優しかった私の宣治さんが殺されなければいけない理由が      ::::::::::o:::::::::::::。
::::::::::::::::::::::                                             :::::::::::::::::::::::::::::o:
:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚:::                                     ::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::゚::::o:::::::::::::o:::::::o::゚::         この世の中にあると思えないから・・・       ::::::::。::::
。O::::::::○o゚::::::::::::::::::::o。O::::::::○                                     ::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

                           ____
                         /     \   
                        /  ─    ─\
                      /    (●) (●) \    
                      |       (__人__)    |
                      \     ` ⌒´   /    
                     ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
                     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    
                        |  \/゙(__)\,| ◎ |
                        >   ヽ. ハ  |   |

241 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 22:39:13 ID:4yKokvuQ0

        __     ______,00     ,勹
       └‐¬ |    └‐¬ |     く..く 
         l二ノ .     l二ノ.      \)



                                    .

242 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/12(土) 22:39:25 ID:4yKokvuQ0
ご鑑賞ありがとうございました。
次が最終回となります・・・

243名無しのやる夫だお:2013/01/12(土) 23:44:11 ID:MbGRyPWU0
乙でした
ガチの孤高の人だったんだな

244名無しのやる夫だお:2013/01/13(日) 00:17:16 ID:HvFvue4w0
あれ……やる夫、から、宣治、になってる

245名無しのやる夫だお:2013/01/13(日) 00:23:16 ID:T.PwN4SQ0
乙でした

246名無しのやる夫だお:2013/01/13(日) 03:42:05 ID:nEh76ozw0

護衛の1人もいれば違ったのかねぇ

247名無しのやる夫だお:2013/01/13(日) 20:52:03 ID:QYk.A9a.0
坂本竜馬暗殺にしても、約束の無い夜間の来客を通してしまうっていうのが無用心と言うかなんと言うか・・・

248名無しのやる夫だお:2013/01/17(木) 18:24:49 ID:1PMOiS6o0
コンビニで日本の要人暗殺についての雑誌があって、やる夫も載ってたから読んでみた
ネタバレになるから書かないけど犯人の裁判経過と刑罰がなんともまあ・・・

249 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/21(月) 23:55:40 ID:IcK9Y1nU0
Q.古本で良く見かける「人間の歴史」を書いた安田徳太郎という人はどんな人ですか?
A.マ○コという語源について万古焼き(ばんこやき)からきたのだと力説をしてみたり、ちょっと変わった人でした。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q126951127

へぇへぇへぇへぇへぇ


最終回の投下は日曜日21時です

250 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/22(火) 00:03:00 ID:eKV5/Ga.0
>>228
いまのところ、解説してる新書はこれしかありませんね。
「山本宣治と母多年 民衆と家族を愛した反骨の政治家」
「山本宣治 人が輝くとき」

>>248
そんな雑誌があったとは初耳な。

251名無しのやる夫だお:2013/01/22(火) 00:10:25 ID:b5Qq9FmM0
>>249
四日市に出張に行くと万古焼きにいちいち反応する奴が居たなぁ・・・

252 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 20:58:07 ID:TjLyU9Mg0
さて、感動も出来ないし面白くもない最終回を投下します

253 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 20:59:42 ID:TjLyU9Mg0

┏                                            ┓
┃                                            ┃
┃              最終回  山本宣治                    ┃
┃                                            ┃
┗                                            ┛

254 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:00:03 ID:TjLyU9Mg0

┌────────┐
│午後10時過ぎ  ....│
└────────┘

                              {三三三}
                              |      |
               ______[警]_[察]_[署]__________
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::‖:::::‖:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::‖:::::‖:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________

255 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:00:13 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────┐
│山本宣治を殺した犯人「黒田保久二」が     │
│血まみれの格好で警察署に自首してきた     .│
└────────────────────┘

            ____
          / ::::::::::::::::\
        /  :::::::::::::::::::::::\
       /   ::::::::::::::::::::::::::::::\
       |    (〇)::::(〇):::::::::::|      や・・・山本を殺してきた・・・
       \  (トェェェェェェェェイ)::/
       /   ..:::::::::::::::::::::::::ヽ
.      / /|  ..::::::::::::::::::::::i::::::i
____/ /__| ..:::::::::::::::::::::/|::::::|
___,廴j__ヽ   r::::::::/ ハ::::,)   
         ヽ  |/      
          >__ノ;:::......

256 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:00:28 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────────┐
│この黒田という男は35歳で、陸軍に2年間いたあと大阪府警で1年半勤務。    .│
│その後、福岡県北九州にある門司で労働共済会の仕事をし           ...│
│関東大震災後に「七生義団」で活動していた。                   .....│
└─────────────────────────────────┘

       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/  


                         .

257 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:00:59 ID:TjLyU9Mg0

┌────────┐
│神田・光栄館  ......│
└────────┘

" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////┌───────┐/////////\
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////│  旅館       .| //////////\
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ ///////l└────────┘////////////ゝ
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三┃
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ _ ___________________ ┃
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" 〃  l....... .... |=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "   〃   l ........ ...|=====l=====| |__|__|  ┃
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "         l::::: ... ...|=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
 ""|l!|| ll|ソ  ""           l....    |=====l=====| |__|__|  ┃
   li(~):|l|   ,,,,,, ,             l....    |=====l=====|:::        ::::┃
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii__________;;;;;:::::::iii l
   |ill|| lll(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
 二llil|l l!| (⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|口(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)

258 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:01:27 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────────┐
│議会開会中に起きた前代未聞の代議士殺害事件であったため        │
│警視庁は緊急体制を取り、検事局もこの事件を特に重大視し        │
│塩野検事正、松阪次席検事指揮の下                      .│
│警視庁の有松特捜課長など幹部が現場に集まって捜査にあたった。  ......│
└───────────────────────────────┘
                 l´`、''‐=_‐-:、_
                i'r"`、 __ヽ、 ヽ、 `:、
             !.i r'"_,,,.';',   i_  ';    この事件は重大事件であるから
                |.i、'、. rti-|i,  ,'-`i |
              !'`;| _  ノ ! ./!) ノ./    検事局が指揮を執る。
               .!-‐- ,'ノ /'く,/
                ヽ''  _,,. :' _,. '、_    現場はなるべく荒らさないように。
                 フi-r‐''"_,.-''i `i- ,,_
                ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´   ./ ´ `:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,  /      i
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:'  i        |
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'     |         |
            |.,' | .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./    、i       |
          東京地方裁判所検事局 松阪次席検事


      〉::::,、__ム_nトイ    ミ:::::::ヽ
    {::::彡          ミ::::::::ム
    マ:{     { z=====ミxミ::rヘ
     }::ム===ォz==! 辷゚’  :| .}! ハ      わかりました。
    爪! こス |  L___ノ /  /
    マ ゝ..__ノ   ヽ 、    ,_./
     ゙マ:,  / L  二_....\   | |
        ゝ!. 〈 lii川川川川 :|   i|
       '.  -‐ 二 ̄    / /ヽzx
         > 、       //  }::::::\_
       /|ミ、ヽ   _ノイ    |::::::::::ム::::::::ー- __
     _./:::::|  `ヽ太/       .|::::::::::::ム:::::::::::::::::::::
    //::::::::|   厂 ̄\     .i|::::::::::::::ム:::::::::::::::::::
  /:::/::::::::::|   ∧:::::::::::∧    ./:|:::::::::::::::ム::::::::::::::::::
     警視庁有松特捜課長

259 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:01:40 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────┐
│山本が殺されてすぐに関係者には                      │
│「ヤマセンヤラレタ スグコイ」の電報が打たれ              .│
│光栄館前は警察、新聞記者、関係者で埋め尽くされてしまった。  ......│
└─────────────────────────────┘

        /: : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /:./: : /.|: : : : : : : ∧: :.|: : : :|: : : : '.
       : /: : /ヽ|: : : : : : /.,へ、|: : : :|: : : : :|
       |:|i: :卞ミ`、: : : :./-‐¨T.|: : : :|: : : : :|
       |八/{ ┃|\/| ┃ } | : : ∧: : : :    もうすでに人がいっぱいだわ!
       |:! : :|ヽ__,ノ    ‐-‐' |: : : | }: : : :|
       |:i: : |/////´/////// | : : i|ノ: j : :|    一体、中はどうなってるのよ!
       八: :| u.| ̄ ̄ ̄`}   /: : :リ: : /: :
        |\ゝ ヽ、__ .ノ  /: :/: : /: : :|
        |: : ヾ!: ≧=‐-‐= イ/: : : :/: : : :|
        |: : : : :∧-‐{ ̄}‐-|: : : : :./: : : : :|
        .___|: :,.-‐'/ ∧゚ |ヽ.| : : : /:/‐- . i|
       { `Y ./   /.-─- .|: : : ル' |   `ヽ
       |  `ー‐┐〃     .ヽ : i| l     レヘ
      /     |.<        \|ノ     /  }
       /       .| ト、         ヽ.    /   i|
      旧労農党 細迫書記長

260 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:01:53 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────┐
│現場に入った細迫たちはまっさきに                     .│
│玄関の板の間に血の海の中に倒れてる山本宣治の姿を見た。     .│
└─────────────────────────────┘
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,                                       ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,                      ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,                  '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'''                 ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;''''''                     '';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''                                ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''                                  ';,       ,;
                                                ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                        ,,,__,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ        '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'     .丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}       ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ       ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';          ._廴:::::::___:::::::::::( ̄つ::::::::::::::::::::::ノ            ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';         .( ̄::::::::::::::/     \__/ /__:::::::( ̄つ:::::::::            ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
                  ..`ー、:::::/ ―三 ― :::::\`'´  `<  ):::::::::::::::::::_
                     / ( )三( )::::::::::: \    Y:::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
                  |  i!(__人__) iii!ii!::::::::::ii!|   ノ  ::::::::::::::::::::::::::j
                     \_ `⌒::::::: iiii!ii!:::::: ∠-‐'":: ̄:::::::::::::::::::::::;;;;; ̄
               ::::::::::::::::::::::(__ノー――/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

261 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:02:54 ID:TjLyU9Mg0

                  ,...-====--..、
                ,r''''´::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-
               /:::::::::::::::;::::::::::::::;:::::;:::::;:::::::::::;:::::;:::::::::::}
           /:::;::::::;:::::/ヽ::::l:/:::::|::´\_://:/:::::}::::}:;ヽ,
              {:::::|::__|_./_,,ニ´::ヽ::::;::::|::::/,--==,.ヽ;:|::::}:|`ヽ   や・・・山本君!?
          {::::::|:::::|/ /::::ヽ,`ヽ:|:::|::/./¨¨ヽ,.ヽ.|:}:::}:}
          {::::::|::::/| {:::::゚::::}  `ヽ|/ {::::゚:::::} .} }:|::}::}     一体どうしてこんな無残に・・・
              |::::::|:/|ヽ ゞ::::::/     ヽ::::::/ / }::|/::|
             |::::|:´::| につ¨       ¨につ |::::::::|
              |:::::|:::::| //////// ′//////// .|::::::::|
.            |::::::|:::::|               j::::::::|
          |:::::::|:::::|丶、 ,r〜〜〜〜〜ヽ, ,./|::::::::|
          |::::::::|::::|:::::::`:.!、    , ....イ´:::::::}:::::::|:|
          |::::::::ヽ;:|::::::::::::::.}`ニ=ニニ´ヽ、:::::::}::;:::::|:|

262 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:03:04 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────┐
│すぐさま、細迫は山本が泊まっていた部屋に行った。        │
│弁護士だったので、直接現場を自分で見るためであった。    .│
└───────────────────────────┘

 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_
/ ̄              ___________
              /                 |
                /                     |
            /                   |
              /                 |
          /                     |
            /                   |
        /                       |
        l二二二二二二二ニ二二二二二二l
         | ||                   | ||
         |__lソ                |__lン


              / :..:..:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : .ノ : : : : : : : : : .ハ.
           /..:..:..:..:..:. :.:.: : : : : : /: : /:.}. . . . /: : : .、
             /:..:..:..:..:.. :.: : : : : : /: : / ,勹. . ./.: : : : }:.:.:
         /:..:..:..:.:.: rt 、/: : //ー ´ `メ、:.:./.:./: : :/: : i     夕ご飯に手はつけられてないし
           /:..:..:.:../∧ /: /: / { 笊ミ彡7: :/: : : :/: : :.:|
         /..:..:../:..:..レ /: : /   ヽいソ  /: ,勹´/ :.:.:.:.リ     日本酒の熱燗も二本、そのまま残ってるわ。
  ー─=彡 :.:.:/.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./l     ¨   ´ /ハぇ/ : :.:/八
    /.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ}   u       、い〃.:/:.:/      夕食前に殺されたのね・・・
   /.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/ヘ  u           ,':/:/,イ
 / :.:.:/.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.入__   丶      t_,   /: : :./  |
.:.:.:.:.:/ー=彡 :.:.:.:.:.:. /   \.  \       /: : :./}  ノ
.: :/ー─==彡─‐´--.、     \  }>..._ ,.イ:.:.: : :./:.|/
.:".:.:.:.:.:.:.:./         ヽ     77 彡".:.:.l : : : / l:.|

263 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:03:19 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────────┐
│無産党代議士では、山本と仲がよかった浅原が急いでかけつけた。   ....│
│中に入るのを制止する警察官をはねつけたのである。            .│
└───────────────────────────────┘
           ( ⌒ ⌒ )
           (     )
           (、 ,   ,)
             || |‘
         / ̄ ̄ ̄ ̄\
         l ∨∨∨∨∨ l       俺は代議士だぞ!
         |   \()/   |
         (| ((・) (<) |)       現場検証中だかなんか知らんが、中に入れろ!
         |    ⊂⊃   |    
        | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  
      / |. l + + + + ノ |\  
     /   \_____/  \  
   /   _              \
  // ̄ ̄(_)               |
  |ししl_l  (            |    |
  |(_⊂、__)            |    |
  \____/              |    |
         浅原健三

264 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:03:30 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────┐
│続いて水谷が同じく急いでかけつけたが                 │
│現場検証中であったため、落ち着いた頃にやっと中に入れた。    │
└────────────────────────────┘

:.:.:/|:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.イ:.:.:/:.:.:/:.:.//:.:.:/1{:.:./:./:.:.:.:ハ
:./:.:|:.:.リ:.:.:.:.:.:.://:.:l:.:.{:.:.:/:./⌒V/\/!|イ:.:.:/:.:.:./:.:.:.!
/:.:/|:.:l:.:.:.:.:.:/|/:.:.:l:.: |/!K. (_) }}∠L:.||/:.イハ:.:/:.:.:.:.l
:./ l:.:l:.:.:.:./:.:|:.:.:.:.|ハ! / `¨¨!=   イレxz=ミ!/:.:.:.:ハ!   や・・・山本君・・・・
/  l:.l:.:.:.イ:.:.:l:.:.:./  !  u  |     {{ へ.0.リ:.:.:V.|
  !:.l:./:.|:.:ハ:.:/              ヾイリ:.:./Vリ   一体なんなんだこれは・・・
、 ハ:.:.:.:.|/  |/  u         r=-  ,' |:.:.イV
:.:ヽ|/|:.:.{   {               / ,:.:./      数時間前に会ったばかりだろ!
!:.:.:.|`¨!:{             ___  u ハ{
i:.:.:.{  ツ           γ´ー- 、_ア  ./
ヽ:.:|              `¨⌒ー'′ ./
 ヽ!   \           __,  ./
ヽ      丶          ̄  /
. 丶       \           u   ,′
  \       .> 、      /
    \         ア¨¨¨¨¨¨´
     \     , イ|ハ
       \ ,.イ リN:::::ヽ
    水谷長三郎

265 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:03:42 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────────────┐
│細迫・水谷・浅原や上村進・堺利彦など集まった小数だけで                  │
│山本の遺体を清めた後、深夜2時ごろに急遽通夜をして一夜を過ごすことになった。  .....│
└─────────────────────────────────────┘

        / ̄ ̄ ̄\
      /  ―   ―\
  __ /   (  )  ( ) \      
   ( |      (__人__)    |
  \ヽ\__  `ー ´__/ \    
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \

266 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:06:46 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────────────────────┐
│一夜明けた翌朝、知らせを聞いた旧労農党委員長大山郁夫が駆けつけた。   ..│
└──────────────────────────────────┘

      ―― [] ]    / ̄三\
     | l ̄ | |    /   \三/\
     |_| 匚. |   三   ( ○) ( ○)
        | |   三 u    (__人__)     遅れてすまない!
         |_|   ≡     ` ⌒´ノ
             二        }      山本君は一体なんで殺されたんだ!?
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
   旧労農党委員長 大山郁夫

267 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:06:58 ID:TjLyU9Mg0

            -- ミ 、
          ':.:.:.爪:.:.:.:‘.
          /:./:.:/:/:.:.i:.ハ      新聞に犯人の斬奸状が載ってるんですが・・・
        ':.:.':.:.メイ:.刈:.:i:.l
        l:.:i:.:':.:.:./.ィ}:.リ:.l
       ,.Ⅵ:}:_:斗ruァイ:.:爪、
    r‐''":::::::::::::::::.   u八{ .l ` .,_
     l' ::::::::::::::{ヽ:::::= イ .l l    `丶
    ‘.ヽ  :::::l ノス¨´K  l /       \
      } ‘. r'  .l^-Y≠/`イ \  .i     ‘.
    { 、l‘.  l  L_/  l   '  l /      、
      } 圦.‘.  l  l .l    l  .'   {'
     l  }‘. l .l l    l '   |
      l  } ‘. | l .l   l.'    {` .,
    r'、_{  ‘.l l  l    l     }  ` .,

268 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:07:17 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────┐
│一、直に衆議院議員を辞職する事                    .....│
│二、選挙民を欺き赤化させたる罪                     ...│
│三、治安維持法緊急勅令に対して赤化活動を容易ならしめた罪  ......│
│四、開院式当日不敬事件を起こしたる罪                 ..│
│五、以上の理由によって代議士を辞職し、赤化運動を辞める事    │
└─────────────────────────────┘

269 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:07:27 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────────┐
│なお、4の「開院式当日不敬事件を起こしたる罪」というのは             │
│無産党議員が開院式に燕尾服ではなくて背広を着ていたという噂が流れ     .│
│それに右翼団体が告訴したり、大騒ぎしていた事に起因する。           │
└─────────────────────────────────┘
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|

270 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:07:37 ID:TjLyU9Mg0

             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.      なんだ、この幼稚でふざけた理由は!
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)    こんな理由で人を殺していいと思ってるのか!?
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:      本当にこんな理由で山本君を殺したと言うのか!
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \

271 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:07:49 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────────┐
│この時届いた新聞には                                  │
│黒田が「最初は殺す気はなかったが、20分間議論をして殺す気になった」    │
│と言ったと書かれていた。                                 │
└─────────────────────────────────┘

  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|   山本君を無残に惨殺しておいて
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/   最初から殺意が無かったなど嘘っぱちだ・・・
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'       u        V,'/    絶対に最初から殺す気であいつはやってきたんだ。
   :::::::l:il:l:' i    u           ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´        この血まみれの現場を見たら誰だって嘘だとわかるだろ。
     ::ll {.  \     u    - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄

272 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:07:59 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────┐
│また、「両者とも酒を飲んで、激論になった」と書かれていた。   ....│
└────────────────────────────┘

            ..:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....\
           '. ..:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .ヽ
        / ...:.:.:.:.:.:.:.:.:′. .:.:.:.:.:.:..:.:/ ..:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.. : : ,      私が部屋に入ったときは
        .′..:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′..:.:.:/′:.:.:.:.. : :′
         . ..:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:./ │ |:.:.:.:.:.. : :'.     酒には一本も手は触れられてなかったわよ。
       . ..:.:.:.:.:.:.:.:.:/´|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/__ `ヽ|: :|:.:.:.:.:.:.: ': : }i
       i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ { |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|、]「、`刈V|: /:.:../.:. , .:|     酒を飲んで激論の末に殺されるなんて
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V'|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 弋zソ } |/ |:./:./ ..:|
       |..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       ,}炸kハ ..:.:|     そんなはずはないでしょうが。
       | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       代z',:' |i.:.:.:|
       | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:|       {. / | ||.:.:.:l
       | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.i .:.:.:.:|.:|      r' ,:′l || : :,
       ; :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i :i: :| .:.:.:.:|.:|   -_ 、 .什1: :|| :/
         ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八:|: :| .:.:.:.:|.:|       / :|.|.:| : |l ′
       / . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/冖iト、j.:.:.:.:.:|.:ト . _ / | .:.:|.|.:l :.:|;
      ′. .:.:.:.:.:.:.:.:.:/   | \ .:.:|.:|/      | .:.:|.l.:.:.:..|

273 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:08:13 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────┐
│「山本宣治殺される」は朝刊の一面であり、号外が配られたので  ......│
│朝刊を見た人々が次々とやってきた。                   .│
│衆議院の正副議長、政友会、民政党、無産党議員などである。   ....│
└─────────────────────────────┘

        , ──-  、
     /)/______\
    /  三) //⌒ヽ − 、! っ       山本君が殺されたってどういうことだよ!?
    / ノ |─|   ((|、   |  っ
  /  /⌒ #ヽ、   |))   !         殺される数時間前まで、一緒に喋ってたのに・・・
  |  ヽ_ /⌒ヽ ̄ ヘー く
(( ヽ/\l |   `〜〜、__ つ        一体、何があったの!?
   \  |ヽ` ─〜〜、
     ヽ \/ (ヽ∩ ̄
     |   三_  \ ))
   (( |____\_ )
    河上丈太郎(後の日本社会党委員長)


    _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;      床が血・・・血まみれじゃないか・・・
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;
     ; /  ° 、      6 }  ;
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;
       西尾末広(後の副総理・官房長官 民社党委員長)

274 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:08:25 ID:TjLyU9Mg0

       ┏┓
       ┃┃
 ┏━━┛┗━━┓
 ┗━━┓┏━━┛
 ┏━━┛┗━━┓ ┏━━━━━┓┏━━━━━┓ ┏━━━━━┓
 ┗━━┓┏━━┛ ┗━┓┏━┓┃┗━┓┏━┓┃ ┗━┓┏━┓┃
       ┃┃  ┏┓     ┃┃┏┛┃    ┃┃┏┛┃     ┃┃┏┛┃
       ┗┛┏┛┗━┓ ┃┃┗━┛    ┃┃┗━┛     ┃┃┗━┛
           ┗┓┏┓┃ ┗┛          ┗┛           ┗┛
             ┃┃┗┛

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |      ん?どうしたんだ・・・
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

275 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:08:35 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────────┐
│この時、東京にいた山本の親戚がやってきた。  ......│
└──────────────────────┘

             ____
            /- 、 ! ,. -\ 
           /ヘ二_爪_二ヘ\     一体なんだこの血まみれの床と階段は!?
         / ヾニ()ニハ ハニ()ニフ\
         | ij    / | | \    |
         \    ィニニニュ  ij /
           >           く

276 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:08:45 ID:TjLyU9Mg0

    ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、 :.
 :. ノ....:::::::::./〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i :.
:. ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i     なんであの宣治君が・・・
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
:.{.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈 :.
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
    :. l:/::l;:/レl/,ィjモト     イjミトl:::,:::l:::!   ヽ)
       .レ∧:j:l.', `ozZ}      izN。レ::i::l:Y
       !/::l::レ`ト.   (二フ , イ'|:::i:|:|
   :.   ノ:::l/:.:.:.ヽ: >r/`< ノ:从:ノト 、 :.
       ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ
    :. {. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}
      { ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : | :.
        } : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l
     :. ! : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/


       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \    思想が違うからって、宣治君を殺すとはなんと酷い奴だ!
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /    許さん!
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

277 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:08:55 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────┐
│東京の親族が来ただけでも、この騒ぎであったので          .│
│「京都から家族が来たらどうするんだ」という問題が浮上した。   ..│
└────────────────────────────┘

                  {:.:{:.:.:.:.:ヤァrz=ャ----ミY:.:.:>'´:::::::::::::::::::>  、
                  |ヽ:.、:.:.`゙ド`´  ヽ|ヾ:| 太ア/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::>、
                       `マミ{     u  ` }/:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::Y:::::ヽ
                      ゝ=ャ       }|:}::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i::::|::::::::::`丶
                        `ヽ'´     ./}!:|:::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::l::::l::::::::::::::::::\
                            ⌒:, /./:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l:::::::::::}:::::::::::\
                            `¨´  \:`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ::::::::::l::::::::::::::::::\
だめだ・・・僕は裏切り者として                〈\ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::{/:::/:::::l:::::::::::::::::::::::\
                                   V:\ハ::::::::::::::::::::::::::::::::〉/:::::: l::::::::::::::::::::::::::::\
僕は完全に遺族から恨まれてるだろう・・・         ヽ::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::K:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                  V::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
会わせる顔がないぞ・・・                       L_ハ:::::::::::::::::::::::::::::::{:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    Vハ:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                                     〉::V:::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\
                                     `ヽヽ:::::::::::::::::/::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::\
             _..............._            __      ,へ}ノ::::::::__/::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::
          とヱ      `ヾx    厂 ̄ T} 人__.  =-≠へミ、:::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::

278 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:09:07 ID:TjLyU9Mg0

       /: : : : : : : ;`ヽ.、
      ,: : : : : : : : : : :: : : :\
     ./.: : : : : : : ; : : :: : : : : ::ヽ
    │: . : : : : l\ : : ∧:l、 : ::,l            わ・・・わたしも
    │: :: :: l、:メ、,,_ヽ//.!lヽ;::i  っ
    │ : : : レ      ,=l:;::::!   っ        山本君に護衛をつけなかったら
    │: : ;: l. ===    l;;::l
     l: :;: ;: : :!  (⌒ ゙⌒}/:::::!            彼の死には責任があるから
     !、: ::::: : i_ ー-‐<: ::::::::::!
    .i:::::/l:::::! \}lo|l/ i:::::::l\l           遺族の方とお会いするわけには・・・
    /l  l:::.!   .[] !、 !::::!  /\
   /:::::::\ l::.!   ノl  l:::!/:::::::::l   



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)       これは本当、困ったぞ・・・・
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|        だからと言って、会わないわけにも・・・
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

279 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:09:20 ID:TjLyU9Mg0

┌──────┐
│京都市内    │
│10時過ぎ  ....│
└──────┘

                      | ̄| ̄|
     く二二7   / ̄/|  |  | | ̄|   | ̄|
            / /    ̄ ̄   |  |   |  |  |¨|  | ̄|
   く二二7  ./ /          ̄    |  |  |_.|  |  |   「i 「|
         / /              ./ /     .}  |  ¨ .|.|  [] 「|
       / /               ./ /     / ./    .ノ !    ノノ  リ
   [ ̄ ̄  /             「 ̄ /    「 ̄  /    └‐'    `
     ̄ ̄                ̄ ̄       ̄ ̄
                  ,,,-------------------、
                 .|               |
                 .|  .|゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|  .|
                 .|  .|───────‐|  .|
                 .|  .| ,, ''⌒ ヽ ,, ''⌒ ヽ |.  |
                 .|  .|.i  o  i=i  o  i|   |
                  |  | ヽ___ノ ヽ___ノ |  |
                  |  |           |   |
                  |  |    ,,-ー-、  .  |ニ| |
              /=、、|,, |   /  ,-、 .ヽ   | il .|
              // 〈ニニ〉.|   ヽ  ゙'''″/ .   | ij=''二|
             ji   ゙l'''''''l l    ` --- ´   .|`'´|
             ii   |  .| |_________j  .|
             ji    |  .|              |
            .ii    .|  .|              ヽ
             ii   .i''' ゙̄ヽ              ヽ
             .ii   ゝ─‐''               ヽ
             ii   ||   |                |
             ヾ  |゙゙゙゙゙゙゙゙                    |
              ヾ  |                       |
               ヾ |                       |
               ヾ二二二二二二二二二二二二二|
                |ーー─ー─ー─ー─ー─ー─ー─ー.|

280 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:09:31 ID:TjLyU9Mg0

          ___  ヤ::::::::::ヽ, i:::::::ヽ  l  /,
        ゙ヾミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::キ:::::::::\i!ン/:i'
          ー-ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! i
       -ッェュ=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iノ,' 
         ゙゙''ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ン゛ 
        ー''''''".ッ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ・・・こんな時間にどなたです?
        -=ニ三::ニ_ニ、:::::::::::::::::::_::::::::::y::ァ:::::::::::',  
      r'''''" ̄    ニミソ:::::::,ァtッチ'ソノメツTi::::::ィ::i
     i   ‐ォ--==こFLいt::i" ゙''''"/   ゙''" i::::::ハリ
.     i   i´    ソ`|.l::::!|:!:::l      . ,:   ノ::;:::lヾ、
    ,r,'   l ',   !, | i:::! |i ソ、   ,. -┐ / リ ヤ  i
   f'_/    |', ',   ゙'i~U~|:! : ヽ、  ̄ /  ゛ `//
   lト、゙'ー- .ト、' ! i.   l   |! :   `=ソ ,'    /,イ!
.  li ',     ~゙゙i' i    ',_|:!=ェュ、、=´´ /    // イ
  |l! ',    ! , '             /     '/  |
   安田徳太郎(山本宣治の従弟)

281 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:09:56 ID:TjLyU9Mg0


    ∧_∧     
    (u´m`)      
   _(つ   φ_ 
  |\ .\三\[=]\        あの、山本さんが殺されたことはご存知ですか? 
  | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  
.   \|  毎日新聞 |     

________,,∧____  ,,∧___________________
                     ∨


    i::i  /::://:::: ̄::::::::::∠-‐──- 、
     {:::V::::::::::::::::::::-‐−──:::::::::::::::::::::::``ヽ.、
    ,.>::::::::::ヽ::::ヽ::::::::::::::` ヽ 、::::::::::::::::::::ヽ::ヽ、::\__
   /::::::::::::::::::\::ヽ:::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::::::ヽ:::::ヽ、_>
  /:::::::i、::ヽ::ヽ::::::::::\::::::::::r-,.- 、,.、:::::::::::::::::::::::::ヽ、__
  l::::/:::::i::::ヽヽ:::\:::::,.-‐'´``   ヽ ヽ、::::::::::::::::::::ヽ__         ・・・は?
 .l::/::::::::l::::ト、::::\::ヽ:{ヽ、        l:::::::::::::::::::::::::ニ>
 |::l::i:::l:::|:::::|.〔)ヽ::::::::l | .i         ',:::::::::::::二ニヽ
 |:トlハ /ヽ:| レ′|ハ.l | .|         ',:::::::::::::::二ニヽ、ヽ
 | K. _  !     i! しi  ヽ、|      .l:::::::::::::::::::>──
 ! !. \`       |l    〉|      | ,r── 、 ̄`ヽ 、
    li〈 __     /`‐‐-//.l     l//        \ ヽ
    / `i'─`    /  ◎ 7 |     |          ヽ  ',
      ヽ     / ̄`─./ .|     | 〉       `ヽ、 ヽ
       {、__,.-/    / .|     |      ヘ_,,.... \ ',
          /     /`ヽl       |   / ̄´__  〉 .|

282 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:10:06 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────┐
│すぐさま安田はタクシーで宇治へと向かった。    .│
└─────────────────────┘


            ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
              l|__j|___|;|___|[__)|
           , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
          ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;
       i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
        .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
         `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

283 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:10:17 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────┐
│京都・宇治        │
│花やしき 山本家     │
└──────────┘

              ヾミミミミミy彡  ``ji彡: .:. :. :. :
                 ``ji'´    ji´. :. :. :. :::::
           ヾミミミミミ斗彡彡 〃                                  ヾミミミミミy彡
    . :;:;..,"'`',:'':'`::;:     ``j!´   _〃彡彡                                   ``ji'´
ニニニニニニ,', ,'ニニニニニニニニニニニニニニニ,;;;;,                               ヾミミミミミ斗彡彡
'',,.:;:;''.:.::.:;';;;V'',,.:;:;''.:.::.:;';;;'',,.:;:;''.:.;;;'',,.:;:;:;';;;;;,',_,,.. .-‐ '''""~~""'‐- 、、                 . :;;: ;.: :;``j!´;:;:;;;:;:;;;:; :;;
;;.::..〃'.::,';;;;,'.;;.::..,,''::.:.;;.::..,,'',,''.:'',;;;'',,.:;''.,';;;;;;;;;;',  .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: .``ヽ、           .::;:;..,"'`',:'':;;;:;:;;:;;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;
'`',:'':'`::;:;..,"ヾヽ、(_)~゙~゙(_)::::l!(_)~゙~゙~゙~゙(_)~゙´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. ,.  -‐ ── ─── ─── ─‐- 、;;;;:;:;;:;:;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;;:;
;;;:.'`',:'':'`::;:;..,".:.ヾ) ‐ -i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;,:'':、. :. :. :. :. :.: .:,. イ ,. -‐r‐rr ────‐rr‐rrァ- ‐-、、、`ヽ  . :;:;..,"'`',:'':'`::;:
;;;:'`',:'':'`'`',:'':'`ぐ_ - _‐i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;;;;;;:'`ヾヽ .. イ.,. イL」.::::.:::i|::i|:i| r'´r'´r'´r'´ i|:i|:i|. r'r'.i|i|i|i|i|. :;:;..,"'`',:'':'`'`',:'':'`
;;;;;;:'`',:'':'`'`',:'':`::ヾヽーrーーrーーrーrキ7;;;;;;;;;;;;:'`ヾヽ..イ..ji::i|::i|::::.::::.i|::i|:i|.::::::::..:t'´ r'´:i|:i|:i|,,,..,,,..i|i|i|i|i|. ..,"'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;
;;;;キ::jキ:::::::...::'`',:'':`::ヾヽ.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.:.:.:|:1;;;;;;;;;;;;;;;;;;'':'`'`',:'':'`',,j|::i|.:::::.:::i|::i|:i|::::::.:::::::.:::::.:::::i|:i|:i|.:::::.:::::.::',,"'`',:'':'`',:'':'`',:'':';;;;;;;;;;;;;
;;;;;';Vノ.:::::lj!.::::`',:'':'`'ノノ;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.,, .:.:'',, .:.:'',, .:.、;;;;;;;;;;;;;;;',:'':'`'`',゙゙.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:."'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;ij!,,, .._jjレノ:'`',:'':ノノ;;;ニニiiニニニiiニニiニニiニニiニニii! `',:'':'`',:'':'`'`',:'':、. :. :.: .: .:. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :,,,,.州州洲'`キrキ''キキ
;;;;;;;ij!::.::::〃:'`',:'':'`'`',:'':`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.. ,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'':.:.、`',:'':'`',:'':',:           - - _ ‐ _ ,,,.州州洲>キ'''´キ'''´-‐'''"
::::::::::.:.::〃;;;;:::.:..:.:.、,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .、ニニiニニiニニiニニii!┼┼' '゙゙        - _‐ - .._ ‐,,,.州州洲r'"´     ,, .:.:.:. ,::
::::..:::::..:::::.``ヽ、;;;;;::.:.:.:..、ニiニニiニニiニニiニニii! _ - _ -  ..    ‐ _ -  ..        _ ‐. ,,.州州洲r'"´  ,r'"´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, ::
::::...:::::...:::::....:::::..``ヽ、;;;;:.:.:.、゙゙゙ """゙゙゙゙"""´_-   _ .. -                 ,,,.州州洲iニニiニニiニニiフ´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, .,, '' ,,
----‐---ー---‐'''´¨¨¨´ _ -  ‐ ‐ .. ‐ _  ..               ‐ _ ‐ - _`゙゙iニニiニニiニニiニニi,, '' ,, .:.:,, '' ,,,, '' ,,,, ''
                                                  ‐ - ‐ _ -  `` ー----------

284 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:10:28 ID:TjLyU9Mg0

      イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
.  〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.ィ:.z、:.:.:.:.:.:.ヘ
 /:.:.:.:.:.:.:./__,イ_:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./jリ  !.:.:.:.:.:.:.ハ     徳さん、お待ちしてました・・・
 !/:.:.:.:__:.:.:.:./  ̄` <:.:.:.:.:.:.イ〃  .ll:.:.:.:.:.i:.:.:l
 Vィ/7ヘヽイ   ´ ,.z.、t<イ /   .ハ!:.:.:.:.l:.:.:l     宣治さんが・・・・
  ヤ!  r'       、ウソ.'     _ /イ:.:.:.:.:.i:.:.:l!
  ヾ、イ               , z≦〈:.:.:.:.ノ:.:.リ
ィz=ヤy     u             仍 j ./ヽイ:.:.:/
ヾz、 l/                    ./:.:./_,.イ
::::ヾz/  、           ´   rj ̄
:::::::::ヾヘ ヘ        ̄ ヽ    /´
  山中平治(山本宣治の義弟)



                    _,、-‐"´ ̄.::::::::_,::::::::::=、:::::::::::ヽ
                  ,/´,:-ー ..::::::::::  ̄::::::::::::::::::ミ:::::::,:: !、_
                 ,,=‐':´::::::::,:::::,::::::::::,:::∠´:: ..:::::::::::::ハ:::::::::`=、
               -"´/::/:/::::´::〃..:::: ..::::::::::::::ノ:::!::i:ヾ::::::::i,`、
                ,i':::彡:::,::::::/:::/.::: .,::::::::::::://:::::::::::::::i:::::リ::',
              ン:::::::::/::::::/:::::: ..:::::::::::::::::::::::::ン'"/::::::::::: /:::::: :::i,  
            __,.='''゙´,/::::::::::l/::::::::::::./::::::::/-//'/:::::ノ:: ∧:::::: l::i
               /' /::::::: .::::::: .ィ::::::::::ン''! (;;;)i,丶:::./;ノ./、'i::::::l:::|   や・・・やられた・・・
              / ,/:::: /:::::::/::::::/:/ `'‐-=  /,.:シi.(;)i|:::::ノ::i
               ,/::/i::/:::::::〃::::::!:::∧|        '::: ヽ =ノl::::l:h::l   残念だ・・・
             /'´,!/::::://:::::::::i::::,'リ       :::: ' ノ  i:::::!! l:|
             '  /::::/:::/:::::::::::::l::l             ,i::::|  !
                    / /::::::ハ::::h::::::::i゙l,      ‐=二7   /、::l' ´
              '",::::サ:::::::::::::リ,l:::ii::l ! ヽ、    '‐-   ,イ' '/
                 ,/: /::::/" 'i:l'l:::::!  :::::'i:、,     /!::i  !
          _,、=ー ,、''"´    !i ヾ:!   :::::::`'::、、,,,/  i!  '
       _,、=ニ、    ヽ\     ヾ丶    ::/!::/     '

285 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:10:39 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────────┐
│すぐさま、宣治の母のタネの部屋にかけこんだ。    │
│そこにはすでに妻の千代もいた。             │
└──────────────────────┘

                       . . . -‐……‐‐-ミ
                   . . . :´: : : :.∠ニニニニニヽ、
              /: :./: : :/ :/´: : : : : : : : : : : : : : .
              /: : : /: : :/ :/ : : : : : /: /: : :}、: :.ヾ: ..、
            <  ̄ ≫:l: : : l:_/_:_:/_: : /: /ィ:.:/ } : |: :.ヘ:ハ
          /〉 / /}: :.:.:l:.ハ:レ'  `メ、/ /:./ 厶斗:.:ノ:|ニコ    うちの者がそんな興奮してもらっては困るわ。
            // /く_/|: : :.l:|     , / ´    ,八j:.リニニ}
.         .:/ /:/ /: :.|: : :.l:|  `''''''''"    ,  `''''''''" |:|7 〉|ヽ  これから、忙しくなるんだから
        / /:〈_/f⌒Y: : 八                |:l∨ l| |
          〈_/:i!: : |:l( |:l : : |         ― 、       |:l: :| ||_|  ちゃんとしてもらわないと。
        |l :|!: : |:乂.从: : :{     /      }     从: |_|
        |l :|!: : |: : : l|∨:.∧   {      ノ   /:.|: : }イ
        |l :|!: : |: : : l|: ∨:.∧ 、         イ l: : |: /Y
        |l: |!: : |: : : l|: : ∨:.∧:}       r. . :|:.:.|: l: : |/ /
.        八:ゝ 人 : 八 ヽ:∨Ⅵl     { ‐-ミ ノノ/)/Y_
.           ∧::∨∧:)ノ八ハノ‐ 、  r‐ 丶:::::::::: {  ( / /Y
                タネ(山本宣治の母)


    | .::. ::ヽ::丶 \ /                   ヽ
    :|:::::.:::::ヽ::::\//..:/ /:/     ..:::::  .:..       ヽ
    : :|:::::::::::::ヽ:::://.::/:/::/ / / .:/ .:::::::// .::::.       |
   ..: :|:::::::::::; --/ |::::|/::::| / / ::/:::::::::///::::::|:/ .::. :  .:: |
   .:: ::|::::/ '⌒| |::::||:::::|ル'1::j|..::::::///::::::::/ /::::..:. .:. .:: |
  ..::: ::|:::{  r' | ||::ハ::::::::::::ハ|`i::::/|/|::::::::/::/::::::::,イ:: .:::/    ・・・・
  .:::: ::|:::ヽ   (|: !:::: ヽ:::::::|::::::::::::::::::::`|:::::/:::/:::::::/ |::/l/
  ::::: :::|::::::ヽヽ|::    ヽ;::|::::::::::::::::::::::j///:::::::/ j/〃
  .:::::: ::::l::::://‐|::      | ヽ! :::::::::::::::〃 r'イ:::/  /
 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|
:::::::〃:::::/  ...  |∧|::::::..| ||::::::::|::|
            千代(山本宣治の妻)

286 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:11:01 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────┐
│安田はこの時、こう感じたと回想してる。    │
└───────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              _____
            __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ
           /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        不思議な気分だった。
         ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      自分達はみんな泣いてたのに
        __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\
    / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\      二人は泣きもせず平然としていた。
   / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\   
   |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!      千代さんに至っては、微笑すら浮かべてるような感じだった。
   |      レ:::! ‘、_j      /:::::::::::::::::;ヘ| \   
  /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \ 
 /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \
/    |      \_____/レ´   //    ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

287 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:11:11 ID:TjLyU9Mg0

.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |   私も千代さんも覚悟はしてた事だったから・・・
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

288 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:11:22 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────┐
│それから間もなくして労獲同盟の奥村甚之助がやってきた。    .│
└───────────────────────────┘

          /二 ̄ ヽ、
       〈(M )    \
      ∠、二二≧ュ、⊥        遅れて申し訳ない!
         ,lカ 仞} 〈ミ} r; 〉
   ,ィTl'7Y⌒ヾフ') '‐ヘー'´ ̄`7ー;、
    kヒヒど,ハー<,rく_, ィ´| {⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄`下[__j,-Lハヽ `^ー′
            Y   `‐'/ レ'}
            >ー −7ごノ
        __,∠     /
      〈、   \`Y
       \、__ノ7′
   京都府議 奥村甚之助

289 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:11:32 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────┐
│タネ・千代・山中・安田・奥村の五者で   ..│
│今後のことを協議する事になった。    ....│
└──────────────────┘

               ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
           ー=ニ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::ハ
        --─==ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ:::::::::::}   とりあえず、誰かを東京に派遣しないといけないでしょ。
        ,,ィ彡:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡イハ::く
      /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::l::::::::',  そんなに大勢が行ったら、あっちも困るでしょうから
     /---─ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::リ:::::::}ハ
          //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::ツ<彡'/:::;イ::::::::::l:::|  「京都の山宣の同志」は代表者一人だけってことで。
        /::::ィ::::::::::::::::::::::::::,ィ/  ¨''=イ _,イ:::イテ ::::::::::ハj
       _,,イ//:::::::::::::::::::::イ/ |       ノ |¨ .::::::イ/
           ∠ イ:::::::::ィ::/ .|          、 _」 イ:/.j'
          /イ:/ .|イ   \   ‐--- /|:/
            __ イ   j     \  ゙゙゙/  .ソ
         /\          /ヽ- '


           . -―‐-ミ
             ,: ::, -‐-ミ: :: ::` 、
         / 〃[i∨i] Y: :: :: ::\
       〃´ ̄ ‐-ミ 、_ノ: :: :: :: :: :丶      とりあえず、京都の同志代表として私が行きます。
       {: :: :: :: :: :: : \\:: :: :: :: :: :: ::、
       、: : ___ ィ__\ \:: :: :: :: :: :.     それで、ご遺族の方は・・・
          Y入 、,ノノ-ミ ̄\_ヽ: :: :: :: :}
         泝ト `Yか '.   ト、: :: :: ::ゝ-、   皆さんは京都に行かれるんですか?
        j_」_Uj   |Uノ ,ノリ  ノニヽ :: :: :: :: :.
        r〃⌒` '´ ̄ ィ (ニニニニノ⌒ヽ  ノ
        (ニ乂  ノ-‐=ニニ)、て_ノ⌒ 厶イ
       辷_ニニニニニニニィヘ )  ___,ノ
     _ 丶`ーく辷^-チ┴ '´ノァチ…―‐-、
    _〃  `ヾヽ≧=‐ァ…=≠ニ{: :: :: :: :: :: :: :ヽ

290 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:11:47 ID:TjLyU9Mg0

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}    
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !     私や千代さんや子供たちは行かないことにしましょう。
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l     ・・・私たちが行っても東京の人たちが困るだけでしょうから。
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ 


                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、    僕は京都に残ります。
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ    東京に行っても不快に思うだけですから。
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、
           rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_
         / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
         /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,'

291 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:11:57 ID:TjLyU9Mg0

    | .::. ::ヽ::丶 \ /                   ヽ
    :|:::::.:::::ヽ::::\//..:/ /:/     ..:::::  .:..       ヽ
    : :|:::::::::::::ヽ:::://.::/:/::/ / / .:/ .:::::::// .::::.       |
   ..: :|:::::::::::; --/ |::::|/::::| / / ::/:::::::::///::::::|:/ .::. :  .:: |
   .:: ::|::::/ '⌒| |::::||:::::|ル'1::j|..::::::///::::::::/ /::::..:. .:. .:: |
  ..::: ::|:::{  r' | ||::ハ::::::::::::ハ|`i::::/|/|::::::::/::/::::::::,イ:: .:::/
  .:::: ::|:::ヽ   (|: !:::: ヽ:::::::|::::::::::::::::::::`|:::::/:::/:::::::/ |::/l/    ・・・で、宣治さんのほうはどうしましょうか?
  ::::: :::|::::::ヽヽ|::    ヽ;::|::::::::::::::::::::::j///:::::::/ j/〃
  .:::::: ::::l::::://‐|::      | ヽ! :::::::::::::::〃 r'イ:::/  /       
 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|


              . ´:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト .
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:...、
              ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -──‐ミ:.:.:.:.ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:/:.:./   _____ ` 、:.゚,
            /:.:.:.:.:.:.:/:.:./ イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\}:.rヘ
         ':.:.:.:.:.:. ':.:.:/":.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:∨{    そうねぇ・・・それが問題よねぇ・・・
        i:.:./ /!:.:.:.{:.:.ハ:.:.:| ゚,:.:.:.:.:.:.:.}、:.:.:l:.:.:.}イ
        l:.: ヽ/ :!:.:.:.:V.__ヾ:!  }:\:.:.:.斗匕:j:.:.:.l:ハ
        |:.:. //^|:.:.:.:.:|  `ト    ヾィ芯Vノ:.:./'|:.|
        |:.:.:| |ト |:.:.:.:.:.Y磷芯`    ヒソ l:.:イ |」:.!
        |:.:.:|/| |ハ:.:.:.:.{ 乂zメ        .小:.:V:.:.リ
        .ハ:.:.:.:.|_l从:.:.:.|       __, ` イ:.:.:./:.:ル′
           }:.:.:.:ハ:.:.∧:.ト      ‘´ イ:.:.!:. イ:./ ′
        .イヾ:Ⅳ: :}/:{ ヽ   `7壬{: : Vハi:i :|ハ
        ハ: : V∧: : ∧ー─   ‐一|: : : : : i:i :| !
       '  ゚,: :V∧: : : :V´ ̄ ̄ ̄`|: : : : : i:i :l \

292 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:12:08 ID:TjLyU9Mg0

                                    ┌──────────────┐
                                    │山本さん!朝日新聞です!  ......│
                                    └──────────────┘
               _.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./二`_、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:_:_://:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.           /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ,X:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:. \
         .':.:.:./:.:.:.:.:.:.〉、 //:.:.:.:.:.:.:/:.:イ:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         |:.:.:':.:.:.: :.:./ ∧イ:.:.:.:.:.:.:.ーx' |:.:./|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ   ・・・全く、休み暇もないわね。
         i:./:.:.:./:.:/ / /:.:.:.:.:.:.:.|:/  |X__|:.:.:.l:.:.:.:.:.:!:.:.:.:. i
          }':.:.:.:/:.:/ 〃V:.:.:.:.:.:.:.l:.|  /  V:.:{ヽ:.:.: |:.:.:!:.:.!   はいはい、どうぞ。
.         /:.:.: /:.:.:i /{! |:.:.:.:.:.:.:.:|:.! ≧==  Ⅵハ:.:.:l:.:.:|:.:.|
        /:/:.:/:./:.:|_l/∧ |:.:.:.:.:.:.:.:N      、__/}:.:ノ:./|:./
         .':.:i:.:/:./{:.:. 〈/:.:.Y|:.:.:.:.:.:.:.:|       〉Τ:l:':.:イ 〃
         {:.:ハ:!:.:从:.:.:.:.:.:.:/ |:.:.:.:.:.:.:.:|        从l:.:.:.|              ┌─────────┐
       )i ):.:.:.:∧:.:.:.:.:.l |:.:.:i:.:.:.:.:|   ⌒ー  イ:.:.:|:.:.釗              │毎日新聞です!    .│
      , ----彳: :ヽ:.:.:.:| ):.:.ハ:.:.:.:|     /:.:.l:.:.:.|:.:.:.l             └─────────┘
     /----- 、:V∧: :\ト.V i:.:.:.ト --イ:.:.:. /l:.:.:.|:.:. ′
    ′      \i∧: : : : : \ 》:.j:.:.:.:.:.:/!:.:. / :i:.:.:.|:.:/

293 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:12:22 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────┐
│大勢の記者が深夜に集まったのだが、普通に記者対応をした。   ...│
└─────────────────────────────┘

                  ´  ̄ ̄ ̄ 〕iト.
              ./:.:∠二二\:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.、_:_:.:.゚,  宣治は今日ある事を覚悟してたのか
           ':.:く/:.:.ト :.:.:.:.、:.:.:.:.:.|:.:.:.|ヽ ).:.:.
          i:.: 〈|:.:/{ハ:.:.:.)\:.:.:!:.:. トイ:.:.: i  「小道は歩かず大通りを歩く」とか言ってましたが
          |:.:.:.:|:.|≧ \{≦ ヾ|:.:.:.| l|:.:.:. |
          |:.:.从ハT7    T77|:.:.:.| |l.:.:.:.:|  まさかこんなことになるとは・・・
          |:.:.:.:.:.八  ′     |:.:.:从l.:.:.l:.|
          |:.:.i:.:.{:.:.i\ ‐    ィ|:./:.| |:.:.ハ:|  時代が息子の死を必要としたんでしょうか?
          乂ト:.:.}:.:l:.ィうー≦  !ハ:|/}/ l|
              .ィ从: :.l/⌒ヽ/: : : 〕iト.  ′
            /V∧: : :|--ミ/: : : :/i//ハ
               '  V∧: :|  ./: : xi〔:/  ',
            _}_ V∧:|rn’/.:ィ ´   !



                / / /        \
                 /  / /      l     \
               / /  / / //  l l  l   ',
                / /  ,. イ  / l   / !  l   ハ   (この人は涙も流さず堂々としてるわ・・・)
            l /  /」L.」_ l  ∨/ | /  ,'     l
            | l  l/V _ ヽ|  Tナ≠| /l  l   l   (家族の人はみな覚悟してたのかしら?)
            l /l 」 ョ'-fzし!   ´,ィf¬レ//l  /  ,'
               V个、(  ゞ=ヘ_  , lzチヌ[ / / /'    なるほど、そうですか・・・
              ヽl ` ー‐ '゙ / `l  `¨  )/l/イ
                 \      ` ¨¨¨´/ノ //
              , -- 、   \ ー -、     /ァf´
`丶、       /    `ト--个 、_  イチレ'
    `丶、_   /       l   \   ,∧/_
、    / /\/´!        l\ |`丶、ゝイ  >┐⌒ヽ
、 `丶、,' ,'   ∧ヽ      l   |  -`TT´-  |  l  ヽ
 \    `\./ ヽ. \    l  L. -ー木 ‐- .」ー」   ヽ

294 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:12:32 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────────┐
│協議の結果、遺族代表として山中平治が                      .│
│京都の同志代表で奥村甚之助の二人だけが東京に向かう事になった。    │
└────────────────────────────────┘

          ..,,::::::.:.: .: :    : ::: :: : :: ::::::;  `・、          | | i
           ;.:::.: .:     ;;:;.:.: .:.:.:.:::::;´      ` '' ・ー----|◯ !
          ::: .:: : ::.:.     . ..:::;:::;'´               | | i
    ====::.    :::.:..  ;;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:≒====≠====| | i=
          ::    ;::;'   .:.:.:;;;;:.:.:;:;;'      ii            | | i/
          :.   "     ,;;.:.:.::;'´´´´´´´ii´´´´´´´´´´´´´゙| | i`ヽ_
           ゙:. _n__, '´_: , ‐-、 `ヽ_______ ii        `ヾl | i  { `ゝ
              ¶ i i      {{r、uj}     i i i ====== ニ| | i=!=
         ,. '´ li i_i  __∩ `ニニ´    i_i ト、__          | | i‐+‐
       r'´ ´(>r|‐r;i‐‐p=‐ ´ ̄ `   ‐‐‐=ヽヽ       | | i ii
       i'´l_`ヽi´i=ァ' / ´_____ ° 、    L_|! ̄}─r‐┬rl | i__jl_
       i (K); ii' / / /  l!      i!    〈l' `)iヽ! ̄`'''¬ー--i ┤!___
       i!: |ニ|i:;ijヽ ,' ,'    ̄ ̄ ̄ ̄     '   ! ! ̄`'''¬ー‐-i::::|..!___ ̄
       i!: l__jiノイij ヽ{ {‐、   (X))       :  i l ii ii ii i; ;: :::::i::::i::i ::
       i!i l:l  i   ', .   /`i!´   o  ij   ! ; ii ii ii i; ;: :::.:i:::.i::i ::
       i!i l:l  i   ' ,            ,'     i ii ii ii i; ::   ! !!i ::
       i!i l:l"""         ,,=、、          i!i! ;; ;; ;;   i ii:!
       i!: l;|             {{幺}}           i!i!===‐-- ! !!: ___
       ヽ.:!      __________v ー'ヽ          i!i!      ;::::iョ
        ii |il________ || ___i[] ̄´ii ̄´;; 。__      i!i!__       iョ
          `|i!_____:__ || ____jj。  ji_ o  __o   i「「´i         iョ
         |ii ii ̄ ̄ ̄  ゚:ll l「 `  :                 iョ
         jii lf、 0     jj lj_j                 ,'´` ,. iョ  ,...
          {{ |p ii_゚j_j__ ヾ.__             ..  ;:: .: : .:  `''´ `ヽ
    ,..     .`r‐rー r────┐゚゚         ,::´  `´`、       ∧
`ヽ._,'  `"ヽ.: .: ┼''ー'┘      |         r;'.:.::.:..    ;     ||1l
         .;;\___二二ニニ!      ___/::.:::. : .    ゙;;..:.   .||‐|

295 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:12:42 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────┐
│協議が終わったのは朝であった。    │
└────────────────┘
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー    朝刊の一面は全て兄さんの事だ・・・
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´     これで、なんとなく東京の事情がわかったぞ。
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、 
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i

296 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:12:52 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────┐
│6日 夕方神田・光栄館  .....│
└────────────┘


" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////┌───────┐/////////\
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////│  旅館       .| //////////\
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ ///////l└────────┘////////////ゝ
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三┃
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ _ ___________________ ┃
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" 〃  l....... .... |=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "   〃   l ........ ...|=====l=====| |__|__|  ┃
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "         l::::: ... ...|=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
 ""|l!|| ll|ソ  ""           l....    |=====l=====| |__|__|  ┃
   li(~):|l|   ,,,,,, ,             l....    |=====l=====|:::        ::::┃
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii__________;;;;;:::::::iii l
   |ill|| lll(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
 二llil|l l!| (⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|口(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)

297 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:13:02 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────┐
│朝の汽車に乗った両名が東京に到着した。    │
└────────────────────┘

           . -―‐-ミ
             ,: ::, -‐-ミ: :: ::` 、
         / 〃[i∨i] Y: :: :: ::\
       〃´ ̄ ‐-ミ 、_ノ: :: :: :: :: :丶
       {: :: :: :: :: :: : \\:: :: :: :: :: :: ::、     大山委員長
       、: : ,ィ_ト、_\ \:: :: :: :: :: :.
         Y レ'  `ニ¨ ̄\_ヽ: :: :: :: :}     デスマスクのほうはとってもらえましたか?
        ┌ヵ  ┬‐┬┐  ト、: :: :: ::ゝ-、
        j_」_Uj   |∪リ ,ノ  ,ノニヽ :: :: :: :: :.
         r〃⌒`  ゝ-' ィ (ニニニニノ⌒ヽ  ノ
        (ニ乂  ノ-‐=ニニ) て_ノ⌒ 厶イ
       辷_ニニニニニニニr‐'     ___,ノ
       丶`ー^ー^,ニ´    -ニろ
         ≧=‐--‐=≦ア^ヾ¨´


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   ああ・・・ご遺族のご希望通り早急に作ったよ。
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

298 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:13:12 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────┐
│深夜のうちに宇治から東京のほうに        ...│
│「デスマスクツクレ」という電報が打たれていた    │
└─────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::::::.:.:.:.:.:::{:::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:|/  }:.:.:.:.
:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.::.:.:::.:.:.::::/!::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:::ハ/::.:.:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:./:::::.:.:.::./ {:::::::::.:.:.:.:.:.:.:./::/  .}:::::.:.i:::     とりあえず、あの人の死に顔・・・
:::/::::::::::::::::::::::::::.:.:.|、::::::/|:{__...V::::::.:.:.:.::.: /:./´ ̄.|:::::::.:}::
::{:::::::::::::::::::::::::::::::::i¨∨:|¨リ  V:::::::::::::/::/ィ≠ ミ|::::::::::ハ    それだけも保存してもらえればと。
::|::i::::::::::::::::{::::::::::::| zN≠テ㍉ ∨::::::::ハ/ 'ト-'::} |::::::::::}  
::N|\:::::::::::\:::::::{〃  し'´::}  ヽ:::::l   `¨¨7::::ィ/      デスマスクというのを作ってもらえたら
:{   |\:::::::ハ\::ヽ ─┴…'´   ヽl ヽ、 ∠..ィ::く
:ヽ  .|::::::`¨\\` `            ヽ  .,::::::::\     うれしいんですけど・・・
、_、_|::::::::::::::::\ヽ、             , ' ∧:::::::::::
∠:::::::|::|:::::::::::::::\`ヽ               ∧:::::::::::::
 /:/|:从:::::::::::::::::ヽ        _.. -‐ ' / ヽ\:::::
./' /{::::ヽ::::::::.:.:.:.:.:ヽ         - . '      \
  |、: :\{ハ:::::::.:.:.:.:.:.::ヽ、_        /
  \: : : \:::::::::..:.:.:.:.:.:\  `┌─- '


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

299 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:13:22 ID:TjLyU9Mg0

            /    /     /    :/
                 i        /|                 |
               |   /^|      | /―八: |:      |         |
               |  ://`|      i弌T斥≪ |:│   / :| :/   :|  あの・・・ご遺族の方に何て言ったら良いか・・・
               |  :{ {':::|      i とゝ)少癶:|  :/  人/    |
               |/   、ヽ|       | :::::::::    ∨:厶斥≪|\|  │  今回の事は私が警備をつけていなかったからで
             /    丶|       |        ∠ イ V)少癶 /  i
.            /    : : : |       |        /  ::::::::::/イ   i   本当にお詫びのしようもございません・・・
               . : : : : |       | u      ´     厶:   |
          /   . : : : : : : :|     :|    r:::::,     イ: : :   |
        /  . : : : : : : :厂|      :|          イ │ : :    |
      /  . : : : : : : :/  i   . : :|\       . : : : :|: │: : :   i |
      ̄ / ̄ ̄ <   i    : : :l` `ァ=<: : : : : :|: │: : :   i |
  /     /       \  i :  : : :| ':/牙| i: : : 丶: :|: │: : :   i |
. /    二二ニニ二二   \i :   : : :|//_| |ノ.:.: : : : :、|: │: : : /j/
//_. : . : . : . : . : . : . : . :\\八  : : :.|/ { l小.: : : : : : :ヽ | : : : / ,'
´. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \\|\|: :.|   l. レヘ.ヽ: : : : : : ト、| : : / /
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ∨ } /\|\ ∨ヘ. 》 \xヘ: l | : /

300 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:13:32 ID:TjLyU9Mg0

        /       ,f:vr:、      <´
       ./       l从l   ヾ.       ヾヽ
      /   l   火l l    ゞ、  \ ヾ、\    東京の皆さんが、そのことで心を痛めてるのではないのかと
      l l  l .ノ /  l ヤ   ヤヾ、 ヾ\ヾヾ、ゞ
      l ャ ヤ/=ニzヤ ヾ. ,zニヤ=ヽ::ヾ、:::\::::::ゞ  京都の遺族のほうも心配してまして
      l ::ヾ.,,ヤ''(゚。)゙ ぃ   ''(゚。)゙ぃ`yヽ::::::,,ゞ
       ''`'l`''l . ゙=´ / }   `=''  yヾ,,ゞ      そのことで、宣治の母から伝言を預かってまして・・・
        .゙ミ.ヤ     V,. 、     リリ
         ャヘ .           /y
           ヘ   ''"二``  /
            'iヽ.      .ィ::|

301 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:13:42 ID:TjLyU9Mg0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.  -───ミ:.:` <⌒廴
      /:.:.:.:.:.:.: /  ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:\}_}     宣治の死は悲しい事ですが
     ./:.:.:.: /:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.ヽ \_.ィ
     ':.:.:_:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:∨ 「    全然予期していなかった事では在りません。
    i/ :!:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.|、:./:.:. !:.:.:゚,:.:.∨
    |、 /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:! X:.:j==ミ:.:.:.:.|:.:.:ハ    遺骨は荼毘に附して骨にして
    }:.:廴:|:.:.:.:.:.:.:.:.:┼へ、:.: ト:.. イう刈:.:.:. |:.:.} }
    l://从:.:.:.:.: \:.{ __\l   込ソ|:./:.:|:.∧ .    宇治の実家に送り返してください。
    |{ {:/ハ:.:.:.:.:.:.:.:X´ ̄ `      ""イ:.:. イ:.ハ
    |:X〈:.:.:(\:.:.:.:∧""     ′  人:.:.:.!:.:.:.:i     
    K∧〉:.:.:.:Y⌒!:.:、  ー  ´ .イ:!:.|:.:.:|:.:./:!
    lハl:.:.:.:.:从  |:.:.:.:ヽ≧:ー┬彳:/:!:.l:.:.:|:イ ノ
   -─‐ミ:.:.:./}   |ヽ:.:.:.:.\  ト、: : :i:|/ヾ:.|
  (      ー‐’  V∧:.:.:.「、 /`ヽヾト リ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

302 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:13:55 ID:TjLyU9Mg0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               /:.:.:.:.:.:. -───\:.:.:.:.:.:.\
              ,:':.:.:.:.:.:/ -‐──‐ミ ∨:.:.:.:.:.:.ヽ
                /:.:.:.:.:':.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\}:.:.:.、:.:.:.:.:.゚,   唯一のお願いは宣治の遺骸を
            /:.//:.:.:./ハ:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.「 \.:.:.
             .':./ オ:.:.:/〕ト.、{:.:.、:.:\:.:.:.:._:i_l:.:.:.:.| 廴〕.:.i   旧労農党の赤旗でつつんで
              i:.:∨{:.:.:.:' l:!_ \{\:.:.X´:.:ハ!:.:.:. |_」 《.:.:.:| 
       , ^!   !:.:.Ⅵヌ:.:| 芹しミヽ   ヽ    |:.:.:.:.| ハ V:.:!   棺に納めてください。
       | |   |:.〈///:.:l 込ツ    x==ミy:.:.:.::|`Y∨:.:.|
    __ | |   l:.:.:〈/:.:.∧    ′      ':.:.:.:.:|ノ:.:.:.:.:.:|   宣治は生前赤旗の事を言ってましたから
   _rヘ Ⅵ |   |:.i:.:..:.:.::.:.:.:.、   「/ ̄}   /:.:.:.:.:.从:.:,:.:.:.:.|
  ハ ( ̄`ヽ   |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕ト.、 一   イ:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.i:.:′  そしてくだされば、何にもまして本懐でしょう。
  {\)イ`ヽ  }  !ハ:.:.:.ト、:.:.:{:.:.:.:.:≧ー  /:!:.:.:.:/:.:.:./:.:.://
.   ゚,  {  ノ  |!  \!__.\!:.イ.ノ    /:/:.:. イ:.:.:.厶イ_′
   ゝ    {     .イ: イ: : : ヽ:厶===./.イ:/: |:/i:i:/: : :\
     、___ ノハ   ′|: i:i: : : : :/二二 ー /: : : {!: /i/: /⌒ ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

303 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:14:06 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────┐
│これを聞いた同志達が泣き出してしまった。     .│
└─────────────────────┘

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \                おお・・・・
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\             自分達は本当に申し訳ない事をしてしまった!
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨      山本君ただ一人を議会で戦わせてしまい
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\           その結果、家族から山本君を奪ってしまった・・
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \

304 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:14:17 ID:TjLyU9Mg0

                  ,...-====--..、
                ,r''''´::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-
               /:::::::::::::::;::::::::::::::;:::::;:::::;:::::::::::;:::::;:::::::::::}     労農党は政府によって潰されたのに
           /:::;::::::;:::::/ヽ::::l:/:::::|::´\_://:/:::::}::::}:;ヽ,
              {:::::|::__|_./_,,ニ´::ヽ::::;::::|::::/,--==,.ヽ;:|::::}:|`ヽ   山本君は死ぬ最後まで労農党の精神を守った・・・
          {::::::|:::::|/ /::::ヽ,`ヽ:|:::|::/./¨¨ヽ,.ヽ.|:}:::}:}
          {::::::|::::/| {:::::゚::::}  `ヽ|/ {::::゚:::::} .} }:|::}::}    本当に彼こそ勇敢な闘士だわ。
              |::::::|:/|ヽ ゞ::::::/     ヽ::::::/ / }::|/::|
             |::::|:´::| につ¨       ¨につ |::::::::|    彼の死は絶対に無駄にはできないわよ!
              |:::::|:::::| //////// ′//////// .|::::::::|
.            |::::::|:::::|               j::::::::|
          |:::::::|:::::|丶、 ,r〜〜〜〜〜ヽ, ,./|::::::::|
          |::::::::|::::|:::::::`:.!、    , ....イ´:::::::}:::::::|:|
          |::::::::ヽ;:|::::::::::::::.}`ニ=ニニ´ヽ、:::::::}::;:::::|:|

305 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:14:27 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────┐
│時間は半日前にさかのぼる・・・    .│
└────────────────┘

                                  ,-、
                               .,|IIII|,、
                             ./;;;;;;;;;;;;;;\
                             .._日iiviiviiviivii日_
                            |:::゚:゚:゚:゚:゚;゚;゚;゚;゚:゚:゚:゚:゚:::|
                                ェ|::::i━━━━━i::::|ュ
                            |::|::::| ||:||:||:||:||:||:| |::::|::|
;ヾ ;                          台 |::::| !!:!!:!!:!!:!!:!!:! |::::| 台                         "
; ゞ ; ;                     ___.iェェェ:|;;;;|二二二二二|;;;;|:ェェェi.___                   " ;ゞ
;ゞ ヾ; ;"                   |:::,-、::[.___[((〜.)()(.〜))].___]::: ,-、::|                ;ヾ ;"/" ;
;"ヾ ; " ;;--、.__________|:::IIII :|:::┌┬┬┬┬┬┬┬┬┐:::|:: IIII:::|____________ ; ;ヾ ; " "
;; ;ヾ ; ; ヾ ___________|:::::::::::|:::││││││││││::.|::::::::::::|___________ヾ ;"; "i "; ;
";;;ゞ゛;;; ゞ.|:|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|::゛;ゞ ;" "ゝゞ;
; ゞ ; ;ヾ ;;::|:|__|::|r'" . .: ;;;`、:|__|::|__|::|__|:::l:::l:::|:::││││││││││::.|:::l:::l::::||__|:::|__|:::|__|/⌒ヽ-、|__|::ヾ ;"; "i "; ;;
"ゞ; ;;ゞ゛;;::|:|[]{"  .;;;;;;;;;;;;;;ヽ]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|/....;;;;;;;;.、`ヽ.::|[]|.:;ゞ ;" "ゝゞ ;
ヾ;ヾ;ヾ; ;";;;;/∴` . .::: ;;;;ヽ;;;;;;;).|__|;;|__|..__..|___|..││││││││..|___|__..:::||__|:;;|./"⌒';;  ∴;;;);;;)._|;;ヾ ;"; "i "; ;
"ゞ;;ヾ ; ; ;__i_ || ....,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)¬¬:::|::::::::|./. ┴┴┴┴┴┴┴┴ \:i::::::::|¬¬;;;(,,, ...::;;;;;;;;||,,,;;;;;;;;;;);;;゛ ヾ;\ " ヾ;
;ヾ;ヾ; ;メヾニニ[_].         −ニニ三三三三三三三三三三三三三三三ニニ−     [__]ニニニゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ
; ;ヾ; ; ;ヾ"          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ヾ; ;ヾ; ;メヾ;

306 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:14:48 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────────────┐
│国会開会中であるため、この日は本会議がもともと予定されていたが        ....│
│「開会中に代議士・山本宣治が殺される」という前代未聞の事件が起こったため   │
│衆議院ではこの事件に関係した質疑が本会議で行なわれた。             ..│
└───────────────────────────────────┘

     /:::::::::::\
   /::::/⌒Y⌒\     代議士が殺された例は今までに何例もありますが
   |::::/  ( ●)(●
   |::::> u (__人__)    「議会開会中」に代議士が殺されたというのは
.   |  u     ノ
    |      ∩ ノ ⊃    調べた限り前例がなく遺憾に思います・・・
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
    衆議院事務局

307 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:15:01 ID:TjLyU9Mg0

┌──────┐
│本会議場    │
└──────┘

                     /| ̄ ̄ ̄ ̄|
                     | | ̄ ̄ ̄ ̄|
                     | |        |
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
____________| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐


       ――r―┐      r――r――r――r――┐       r――
     ――r―┐       r――r――r――r――r――┐      r――r――
―r――r――┐.      r――r――r――r――r――r――r――┐. />r――r――r――
 ̄ ̄ ̄フ       , '================='、 く/   '======
_,,;;;/       _'____________________`__  `、;;;,,,,,,,,
  \                                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     r――r――r――r――r――r――r――r――r――r――┐     r――r――

308 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:15:11 ID:TjLyU9Mg0

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\     ――議員である山本宣治君が
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i     昨夜不慮の災難により逝去されました。
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___   真に悲痛であります。
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´   つきましては、院議をもって弔辞を贈呈したいと思いますが
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \  ご異議はございませんね?
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i

309 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:15:28 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────┐
│政友会の議員による提携分の追悼演説が始った。     .│
└────────────────────────┘

             _,:-=====‐-、
              /''二 ̄   ) ゙ヽ             山本君は外国で学ばれ東京帝国大学を卒業され
            ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
           r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l            京都大学・同志社大学で講師を勤められ
          /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'
          ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'             研究結果を発表し続けられたのでありますが
           ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i
            `(  _,,-‐'" l _,.!>、__           先の選挙で当選され、議員になったのであります。
             `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
               ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、   議員としての在職は短いものでありましたが
             ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
           ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|   少壮の政治家として前途が多かったのに
             i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
          l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |   不幸にも凶刃に倒れられて天寿を全うされなかったのであります。
          | |  ',  |゙ '/  /      |       |
          | .| _.', | .i  /        |       !   ここに哀悼の意を表するものであります。
              | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|
          ,!''|_  ノ、.V /    i    i         |
          政友会 若宮貞夫

310 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:15:44 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────────┐
│それに続いて、民政党の川崎安之助(翌年病死)が                │
│山本と同じ京都二区から当選していると言う事で、追悼演説を行なった、   │
└────────────────────────────────┘

          ,.、r' '、, `、 l j'`ー、
        ,.ィ'´、`ヽ, \ゞヽ,!i ,lイ\     学殖豊かであり好紳士でありまして
       / ,.-‐,r‐-、,,_ ,! ,.リ!,/,j'_,`、,ヽ
      ,! ,;::イ/      ̄``ー‐'"´ `ヾミ';,   その性格は非常に温厚であり
      l _,.r;l  - 、            lミ|
        | ,;彡l::-‐-、 _,    -‐''"ヽ, !ミ!   学問研究も申し分の無いところであり
        l ,ィイ,! _,,.、-‐-、_,j  _,,.ィ‐-、 j::,!
      }'ヽリ  ,-tェェ,`'; ,{,モュ-  lイ    何故殺されたのかは私には理解できませんが
       l彳カ    -‐'´ i |;,` ´  jリ
      '、ゝj,      ,/' j:、   .|!     山本氏は個人として恨みを受けるような人ではありませんでした。
       ヾ,j      ,,,..ヾ;;''゙.,,,,_   l
           !ト,   ,ィ´ -‐─‐- ! ,!      
         |! ヽ,    ー一  ' ,イ、
          ,!\ \         ,イ´|,\
        /l  \ \_,_/  !.  \
     _,.ィ'´ |!    ,>-<´      /|    ,!\,_
  ' "´ /  | l   /   ∧    / ,!     l  ``ー
        民政党 川崎安之助

311 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:16:36 ID:TjLyU9Mg0

               ,.'.´..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ヽ、
           ,ィ´;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙i、
            ,r'´:;:;:;:;:;:;,、、-‐-、、,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,,..,イ,゙、    個人として恨みを受けてなかったのであれば
          /:;:;:;:;:;:;:;,r'´ . ,,    `゙"゙'''''''""´ ゙,ミi
        ,!:;:;:;:;:;:;:;:|          、_,    ', |     何故殺されたのか?
        |:;:;:;:;:;:;:;:;!  -ー、  ー-、   ,,.. , ィ i;;|
        l:;:;:;:;:;:;:;/       ヽ '、'' ' /   j ,!    犯人は「自決勧告書」なるものを持参していたようであるが
        レ'ヽ,:;:j′   ''゙ゞミゝ、、,,,ィ   ,、ィイ゙ヾリ
         l ,ノトー'   ゞ ''てテェ'"´`,  イ テェ、 !     その内容は衆議院議員としての行動についてでありました。
        i i カ         '´    'i ヽ  |   
         '、ゝ'          ,ィ    j     |     私はその内容について詮索はいたしませんが、とにかく・・・
        ヾー、         ,,,,ゝー tr'´    |   
         | i       ''""゙´__ ー゙゙'ヾ   l      山本君は衆議院議員の職務を全うしようとして
        ,ィ|  l     ,'  ィr=ニニニ二カ'´ , ,!
       /i \ 、        ー─一   /      殺されたのであると思うのであります。
   ,、-‐''´  |.  \ \       ´ ̄    /
          lヽ、  \ `ヽ、        ,イ、  
         .  l、 `ヽ、 `丶、`‐-------‐イ  ``

  __   ◎         __   ◎         __   ◎        
  | | r、    ,⊆.己   | | r、    ,⊆.己   | | r、    ,⊆.己  
  |_| \>   `フ_厂   |_| \>   `フ_厂   |_| \>   `フ_厂

312 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:16:47 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────────────┐
│山本宣治暗殺事件について内務大臣が報告を行なった。  ....│
└──────────────────────────┘
          ___,r⌒ーァ ⌒ヽ、_
          / '   ∨    \゙!
       /     / r { ,┐!   ヽ   この出来事につきましては
.      /    / ムェ..ヘ | | l ヘ
.      / | | | |    l | |||  深く遺憾の意を表紙、山本君の逝去を
     | | | l___,|    |__| |||
     ∧  xf´ 二.`    ´二ミヽ.ノ ハ  悼むものであります。
     | V  |イ .|      |  ト|' 〈
     | |  |└‐'   ,   ー┘| /|    この事件の概要は――
     | ∧ !、   ー一   / /|
     | | ヽ |` 、    ,. '/ /  !
     | |  ヽ| ,. |` ー ´r.、 |/  .|
     | /   /´ f     l `!    |
     '7   /   |      | |   
      望月内務大臣

313 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:16:57 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────────┐
│犯人黒田保久二が昨5日午後9時30分頃                     ...│
│山本代議士の宿舎である光栄館に行き                      ..│
│同代議士への面会を求め、山本代議士が自室に招いたのであります。    .│
└────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  |┃            ____
  |┃ 三       /      \
  |┃        /         \            やる夫先生はおられませんか?
  |┃ .      /   (●) (●)  \
  |┃ 三    |   (トェェェェェェェェイ)   |          
  |┃       \  \ェェェェェ/   /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.           
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

314 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:17:07 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────────────────┐
│犯人は日ごろから山本代議士の行為が自己の信念と相容れぬと思い                │
│自決勧告書を提示し、同代議士に反省を求め、自決を促したのでありますが            │
│両者とも口論となり、その結果、犯人が突如携帯する凶行で死に至らしめたのであります。    .│
└────────────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ____
     /      \   
   /         \      この売国奴が!
  /.  (●) (●)  \
  |   ハェェェェェハ   |    さっさそ代議士を辞めろ!
.  \  |_ェェェェェェェェ_|  /


        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \   黙れ!この反動主義者が!
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

315 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:17:17 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────────────┐
│続いて無産党を代表して河上丈太郎が「議員の身体保護に関する緊急質問」として    .│
│政府に質問する形で演説を行なった。                              ...│
└─────────────────────────────────────┘

        _____
       /´           `\     山本君は無産階級の政治的自由の解放のために戦ってきたが
   ゝ/  _________ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |    ついに血に塗れて倒れたと言う事は忘れる事ができないことであります。
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl
   l    |  l     lj | lj    l    山本君の死は鬱積した日本の陰惨なる反動政治と反動思想との
   ヽ  |_|        |     |
   /⌒`  ヽ       l     ノ、   犠牲であると私は考えるのであります!
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l
   ヽ__   /⌒\____つ ノ    山本君は倒れて再び起きてこられないが
       \ ( ______ ノ /
       >ー───、─ ´      その人間の思想と霊魂とは肉体が崩れても私は決して
        / \ / \/ \
      l   l      |/\      倒れることがないと信じているのであります!
      ├─┤      |、

316 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:17:27 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────────────┐
│山本君の胸中に燃えていたものはなんであるか・・・                       .│
│社会改造の原理に基づく社会政治に立脚するところの                      │
│一つの闘争的意識であったと私は信じるのであります。                     │
│山本君は刃に木津付いて倒れたといえども、その闘争的意識は                .│
│彼の血を通して永久に日本の民衆の中に脈々と永久に流れ続けると私が信じる。     │
│今の日本の思想界、政界に横たわる理想が治安維持法となって現れ            │
│その治安維持法改正の緊急勅令に最も強烈に反対し、憤怒していていた山本君が   ...│
│いわゆる「テロリズム」のために倒れたと言う事について                   ....│
│無限に私はその意味を探さなければならない。                          │
└─────────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ___
       /     \ 
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

317 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:17:40 ID:TjLyU9Mg0

                                             |
                                        \            /
                                              _____
                                             /        ヽ∟  /^ \
                                      _    /________  ヽ  (_/  ヽ
  来るべき将来の民衆は                             |ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/ .|
                                              ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `−ノ
  この山本君の死と治安維持法に絶大なる意義を見出して        .||  二 |     | ̄ ⌒ヽ′ /   /
                                       /   /ー C ` ─ \)   _ノ  /    /
  山本君のしかばねを踏み台として                         ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ
                                             \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/
  民衆が再び立つ時があると私は信じるのであります!             ` ,┬─_− ´/ ヽ /
                                               / |/ \/   く
                                           ((  /\ \        ヽ
                                             /, ─ 、/ \       /\
                                                (  l l j  \ ___ /   ヽ

318 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:17:51 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────────┐
│この演説は河上丈太郎の名演説の一つであり     │
│涙するものが多かった。                .....│
│戦後の事を考えればこれは予言に近かった。     │
└──────────────────────┘

             , -───- 、
        ,..‐'´         `ヽ、
       /::              ヽ       なんちゅう演説や・・・
      /:::::::::  ,,:‐'''"゙´     `゙''‐、 i
.      l ::::::::::.                  l      なんちゅう演説を聞かせてくれたんや・・・
     |..::::::::::::... ,. -─- 、  , -─- 、|
    ,r'⌒ヽ====i r' @ } l⌒i (@ ヽ }^i      まさにその通りや・・・
     ! ::`ヽ :::::::::::ヽ,〜 '~_ノ __ヽ ~し、ソ、ノ   
     ヽ::::(:::::::::::::::;ィ  ̄,J    `ヽ ̄j )ヽ    
     {. :::::::::::::::r'´ ,u'~    、__,丿・! (、 l   
  _,.. ‐'`iー'!:::::j  ( 。  ノ ,ゝj~`U ヽ ~:J |   
‐''´:!::::::::l::|:::::l:::::) ん' ゚ / (,'´ __   ,)( 、l   
:::::::::|:::::: l: l:::::ノ´j  、(  ´ (~ ,><〈  ソ~。‐.、
:::::: |   ! l ~ 。        、´ ,  ` ノ' |。   `‐
    |   l ヽ       __   ̄_,. イ/   !
     副議長 清瀬一郎(後に自民党で文部大臣 衆議院議長)

319 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:18:12 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────────────┐
│この演説は河上自身が浅沼稲二郎が暗殺された時にも引用し                │
│河上が亡くなったときの追悼演説でも紹介された。                        │
│山本と同じキリスト教の家庭で生まれた河上はそのことも意識し              .....│
│山本の死を心から悼んで演説を行なったのである。                       .│
│同じような演説として、右派社会党の委員長に就任した時の「十字架演説」がある。   ...│
└─────────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌──────────┐
│1952年(昭和27年)    │
└──────────┘
              _,:'" : : : : : : : : : : : : :: : : :: :゙'::、     民主社会主義の理想というものは
                ,:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
               ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:    生命の危険を冒す事も覚悟しなければならないのです。
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : |   「屍を超えて突撃せよ」と先人は言ってます。
            l: : : : : : ,-´^´´ ̄´´´`` ̄``-、; : : : :|
            i: : : : :r´              ヾ: : :i   この苦難の道を避ける事を私の良心が許しません。
            |:、: : r                   ヽ、゙i : l
          /ヾ::/ソ  ‐‐--、 ,  ,  ,_ノ^\ヽ l::l"゙ヽ  委員長は私にとって十字架である!
          '、 (ヾ,,   r‐‐--、_`il,i゙__-‐‐==、  |lヽ l
            ヽ、`| \(゜  c/;;i=i    c )゙/|l'ノ/  十字架を背負って死ぬまで戦うべきだと決意したのです。
                ヽ|  弋_/⌒⌒). ヾ____ノ´ /l.,/
          __,∠| 、 ./ / / )       / 入─、、,,_
       _,.-´'"  |.r- |./゙ ,/ /  /_!/`   / .l /./    ~\
  _,、-‐´'"     |.| / /  /   /    /ヽ / / ./         `:,,、_
‐'"          |.| ノ / .ノ  /  ̄ ̄` .ノ / / /          ゙''`,,、_
.            ノ/ ノ  /  / ./ ./  / _/               `
           /    /  /./ / _/ /
          ノ   ,    `゙  /―''' /
          |             ノ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

320 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:18:24 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────────────┐
│この演説の前に無産党議員は以下の事を申し合わせた。    │
└──────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!    山本君の死を利用して政争は絶対に行なわない。
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|
   !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|     総理大臣・内務大臣の弾劾など
   」:::| |  | ・ i f´./   | |::::j 、
  r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|    山本君の不幸を理由にそのようなことは絶対にしない。
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
  ヽ/     `ー´   く/      死者を冒涜する行為だ。
 ∠_________二}
   ` 、_      _,,,一'′



         / ̄ ̄ ̄ ̄\
         l ∨∨∨∨∨ l          そのとおりだ!
         |   \()/   |
         (| ((・) (<) |)          政府を糾弾しても定型分の答弁が帰ってくるだけだ!
         |    ⊂⊃   |   
        | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |         河上君に
      / |. l + + + + ノ |\ 
     /   \_____/  \  
   /   _              \
  // ̄ ̄(_)               |
  |ししl_l  (            |    |
  |(_⊂、__)            |    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

321 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:19:04 ID:TjLyU9Mg0
>>320修正
┌──────────────────────────┐
│この演説の前に無産党議員は以下の事を申し合わせた。    │
└──────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!    山本君の死を利用して政争は絶対に行なわない。
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|
   !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|     総理大臣・内務大臣の弾劾など
   」:::| |  | ・ i f´./   | |::::j 、
  r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|    山本君の不幸を理由にそのようなことは絶対にしない。
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
  ヽ/     `ー´   く/      死者を冒涜する行為だ。
 ∠_________二}
   ` 、_      _,,,一'′



         / ̄ ̄ ̄ ̄\
         l ∨∨∨∨∨ l          そのとおりだ!
         |   \()/   |
         (| ((・) (<) |)          政府を糾弾しても定型分の答弁が帰ってくるだけだ!
         |    ⊂⊃   |   
        | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |         河上君に質問の形で追悼演説をしてもらうだけにしよう!
      / |. l + + + + ノ |\ 
     /   \_____/  \  
   /   _              \
  // ̄ ̄(_)               |
  |ししl_l  (            |    |
  |(_⊂、__)            |    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

322 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:19:14 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────┐
│だが、民政党は違った・・・  ....│
└─────────────┘
.          /        _                    <⌒
       ∠ ィ        /ィi∨     i    , /! /V リV      \   
.          /      7 r=ミ}'     | /| /-}'z_ }'  V |',    \  議員の安全を守るのは政府の義務であり
        / ,       { {::: / ,' イ/}' |/   \ 0iト、  V! V   r ⌒
.        厶イ       .i .}::,' /  }'       ヾ=':::::ヾ ,}',z'} ト、 ',   治安を預かる内務省・警視庁は何をしている!?
          7      _、_ }'               丶V/   ', 丶
        ムj     /::::::}                      \|ヾ、    即刻、警視総監を罷免しろ!
           }i.  /   ::i          _,. -== 、  - ノ
           リ , '    ::|           /:: ̄::>.、 \ /        そして、連帯責任で総理大臣と内務大臣は責任を取れ!
     _,.. √xj, '     ::::!.        /:ヽ::::::::::==ニニ>/イ
_ -=二ニ7 {/      ::::\       '{: : : \:::::::::::://          ――犯人は山本君が不敬を働いたというが
二二ニニ |         :::::::::::\    { V: : : : V:::::/ ′
二二ニニ |      :!    :::::::::::::::\  ∨ト、: : : :i //            「優諚問題※」を起こした田中内閣こそ不敬である!
二二ニニ |    |   ゙、:::::::::::::::::\  \ ヽ、_}i !
二二ニニ |      :|    .: ゙、::::::::::::x=ミ、   ` --'ノ
二二二ニ |     :|  .:::  :::::::/}ニト、\   {
二二二二 ',    .:i   ::::::r::'/ 7二二> . ー '

※「水野文相優諚問題」天皇の発言を政治に利用した事件で、貴族院で非難決議までされた。

323 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:19:24 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────┐
│与野党の野次合戦となってしまった・・・   ....│
└───────────────────┘

  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从
 <
<   何を言うか!? 黙れこの野郎!
 <
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒

                                        ヽ人_从人__从_从人__从人_
  (⌒⌒)      (⌒⌒)          (⌒⌒)      (⌒⌒) <
   川        川            川        川  <  お前らこそ黙れ!
 ∧_∧  ∧_∧(`Д)          (Д´) ∧_∧  ∧_∧ <
∧ ∧´Д)、(# ・Д)⊃!、─         ─ノ⊂(Д・ #)、(Д`∧ ∧Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW
( #゚Д).  l゙i  ニ^)   > ┐          ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚# )
v○ ニ凸 _) ┐_)                   (_┌ (_ 凸ニ ○v
 / l  l l  し                      し  l l  l \
  政友会                         民政党

324 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:19:34 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────────────────┐
│あまりにも野次合戦が続いたため、議長が注意するにまで至った。   .│
└──────────────────────────────┘

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\      議長として一言申します。
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i      今日は他の日とは異なりまして
                    | u '`ー゚ 」  L`゚‐'^u |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___    わが同僚議員がなくなり哀悼の意を呈し
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´    私は山本君に関係した質問を認めました。
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \   内閣の弾劾ならば、弾劾の問題として扱いますから
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }  山本君の死と関係のない質問はやめなさい!
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i

325 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:19:44 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────┐
│だが、この野次合戦は延々と続いた。   .│                            ┌───────┐
└──────────────────┘                            │馬鹿野郎!    │
                                                        └───────┘

       /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
       ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l   こいつら・・・人の死も政争に利用する・・・
..    /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   なにが二大政党政治だ。揚げ足取りじゃないか。
....   j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
.      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ    こんなことを続けてたら政党政治は終わってしまうぞ!
       !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!    こんなことを続けさせないためにも
.         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ     我々無産政党の議員を着実に増やす必要性がある。
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://      山本君の死は絶対に無駄にはしないぞ・・・
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/                          ┌────────┐
                                                     │何を言うか!   ..│
                                                     └────────┘

326 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:19:57 ID:TjLyU9Mg0

┌─────┐
│警視庁    │
└─────┘
                                i-|‐|''||"||"||^`||``''||''||-||
                                i-「 |..|^|,,-‐|::::|"''‐-|::|  └┐
                                 「.| |'"|::ミi. :|::::|   :|::|  .|:::|
                               | | |「i|::ミi「 ||::::|.「~i:..|::|「l .|:::|
                               | | ||.||::ミi|...||::::|.| |: |::|| l . |:::|
                               | | ||.||::ミi|...||::::|.| |: |::|| l . |:::|
                               | | ||」l::ミi|_」|::::|.i__」::|::||」 . |:::|
                                  iヽ| | |/|  |^|`i 「`i--i´|-i´ |−'| ̄|
                         _,┌‐'|''"". ||ミ . | .|: .l...| . | . | .|. | .|....|  |Ξ.|ヽ
                     _ ,‐''"  |ミミ|:;i.T.l.||ミ「.ll. |:「_|...|「_| . |「」 ..「.l . |「l |Ξ.|l`i\_
                  ,...,-‐'"  ii.i''l||f i.lミミ|:.|_|,」||ミl.」l. |:|_」...|l..」 . |l-| |.」....| 」.|Ξ.|i .l  从
                 ,,-|ミ|::|. i_ |「|||.イ|||.」|ミミ|   .||ミ . |. |  |...|__.| . |__| . |-| ..|-i |Ξ.|   .|| |从
             .,-|''"il :|ミ|::|]||」||"||.i'l||i''i.|ミミ|:.i.T.l.||ミ「_|. |:「_|...| . | . | |....|_」.. l 」.|Ξ.|l`i  ||[].||从
           || |il|||| |ミ|::| ||_.|「|||.イ|||.」|ミミ|:.|,,|」.l|ミ.-.l. | .-|.├┤. |-'|....| .| ..|  |Ξ.|i .l  || . ||]||从
           || |il|||| |ミ|::|]||」||"||.i'l||,,,..|ミミ|..i--..l|ミi-.l .| i-|...|i ┐..|-.l . |-l ..「. lΞ.|   .||[].|| ||.||从
           || |il|||| |ミ|::| ||_.|「|||.イ||.i ||ミミ| |_|_|.||ミ|_」 .| |_.| .|L」 . |__| . |_」 |_」.lΞ.|l`i  || . ||]||.|||||
           || |il|||| |ミ|::|]||」||"||.i'i||.iイ|ミミ| ._..||ミ . | .|. . |...| .|....| | . | .|.. | ..|Ξ|i .l ..||[].|| ||.|||||
           || |il|||| |ミ|::| ||_.|「|||.イ||.'''.|ミミ| |_|_|.||ミ[].| .|:「]|...|「]| . |「」....|「」. |「」|Ξ|  ...|| . ||]||.|||||
           || |il|||| |ミ|::|]||」||"||.| |||.」|==ニニニ二二二ΞΞΞΞΞ二二二ニニニ== || ||.|||||
           || il il il.|ミ|::| l」 |」 []  「」 |┌┐.┌-┐┌─-┐ ┌───┐  ┌─┐i−.||]||.|||||
           || il il il.|ミ|::| l」 |」 []  「」 |..| ..| ..|  :|....|   ...|.. |      │  │  │| |.||]||.|||||
           || il il il.|ミ|::| l」 |」 []  「」 |..| ..|.. |  :|....|   ...|.. |      │  │  │| |.|| ||.||レ
            ." ' '-.、ミ|::|_          |..| ..|.. |  :|....|   ...|.. |      │  │  │| |.|| /
                   " ' ' - 、  .|..| ..|.. |  :|....|   ...|.. |      │  │  │| |/

327 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:20:10 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────┐
│なお、この日の夕方                    .....│
│警視庁の有松特捜課長が記者会見を行なった。   ....│
└───────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 l l  l   /|  // l 丶 l     l l l  |   l   l.
  l  l|  / l  /イ  l  丶 l    / 丶jレヘl|   l   ll
  l  /l  l  」//|  l    ヽl    l  /レT「 l   l   l|
  l  ! l //丶 | ヽ. !    l  //   /' /l   l   l|    特捜課長
  丶.|,ィT 丶、ヽ| ヽ.!    、レ'チ   _.厶 l/   l | l|
| l  N 丶!   丶---'\     |//, ィ ´ 」L∟Ll._ l / /     黒田は何という供述をしてるんですか?
l 丶 l | /, -――- 、−     イ,ィチV  / /l j/ /
tl  l | Y´ _l>t:ッ≠‐-、    /ゞ--'ン`/.イ /レ|/
、ヽ ト、 / ゞ.二ツ    '., -‐=ト、  ̄   イ /
 丶\/、 ` ー‐ '´  〈ノ 、 `゙ ー---‐ァf゙ \
    ゝ.'、   _ .. -‐'´  j〉     / |   ヽ __
        ̄、        _   /   l    |l   \
          l`  、    /  )ノ /       l   |!     \
        l    `>  二 イ        l   |     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

328 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:20:20 ID:TjLyU9Mg0

      〉::::,、__ム_nトイ    ミ:::::::ヽ
    {::::彡          ミ::::::::ム     え〜黒田は私が自ら5日の深夜から今日の早朝まで
    マ:{     { z=====ミxミ::rヘ
     }::ム===ォz==! 辷゚’  :| .}! ハ    取調べを行ないましたが
    爪! こス |  L___ノ /  /
    マ ゝ..__ノ   ヽ 、    ,_./     黒田は取調べで以下のような供述をしています。
     ゙マ:,  / L  二_....\   | |
        ゝ!. 〈 lii川川川川 :|   i|
       '.  -‐ 二 ̄    / /ヽzx
         > 、       //  }::::::\_
       /|ミ、ヽ   _ノイ    |::::::::::ム::::::::
      有松特捜課長

329 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:20:32 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────────┐
│自分は少しも殺意はなかった。                           ...│
│ただ辞職勧告して同代議士一派の反省を促したが                 │
│聞いてもらえなかったので、議論の結果、持ち前の感情から格闘になり    .│
│同代議士に組み伏せられた。                            ..│
└────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              ,イ ,イ
                         ,.イ  ,, レ .レ
                         | |/ .!     ∠二>  ,.イ
                       ./ ,/! |   ∠二> /_/
                       レ'.| | .| |        //
                    | | .|/      //   ,イ,イ ,イ
                    |/          |/       レレ //
                          ___           ./'      __
                     /´ ̄      ̄`\           ./´   ``ヽ
                      ./               ヽ         ./        `ヽ
                     /              ヽ     ./ \,......       ヽ
                /           (  ο)三三l    ./ (○ ):::::、__     .ヽ
                 |                 |  ...|   (__ :::::(○ )       |
                    ..ヽ           /`ェェェェェ/    .ヽ  (__)           |
                      ヽ、      iェェェェェ/   _,.==≧  .;;!          |
                      /::::::::::::::::::::|::\゙_>介./}   .{ ゞ.   }、..;;!          /
                     ./:::ゞ、:::::::::::::::::\:::ヽ };;{ |:!  /\   ノ ヾ         _ノ
                    /::::::::::::ヽ、::::::::::::::::ヽ::ヾ::}::!/::::::::::テ"             |
                    /:::::::::::::::::::\::::::::::::::::::`=斗"::::::::::::/             .|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

330 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:20:45 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────┐
│そのとき、代議士が傍らのカバンに手をかけた。    ......│
│「共産党員はピストルを持ってる」と聞いていたので     .│
│ピストルを出されると思い、短刀で刺したのである。   ....│
│自分は国家主義の観念のみでなんら私心はない。   .....│
│自分には親もいないし、妻も子もいない。           .│
│それゆえ、自分の主義に従ってやってるのである。    .│
└────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \    カバンにあるピストルを取らないといけないお・・・・
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

331 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:20:55 ID:TjLyU9Mg0

                / / /        \
                 /  / /      l     \
               / /  / / //  l l  l   ',
                / /  ,. イ  / l   / !  l   ハ    ・・・で、この話を信じられるんですか?
            l /  /」L.」_ l  ∨/ | /  ,'     l
            | l  l/V _ ヽ|  Tナ≠| /l  l   l
            l /l 」 ョ'-fzし!   ´,ィf¬レ//l  /  ,'
               V个、(  ゞ=ヘ_  , lzチヌ[ / / /'
              ヽl ` ー‐ '゙ / `l  `¨  )/l/イ
                 \      ` ¨¨¨´/ノ //
              , -- 、   \ ー -、     /ァf´
`丶、       /    `ト--个 、_  イチレ'
    `丶、_   /       l   \   ,∧/_
、    / /\/´!        l\ |`丶、ゝイ  >1 ⌒ヽ
、 `丶、,' ,'   ∧ヽ      l   |  -`TT´-  |  l  ヽ
 \    `\./ ヽ. \    l  L. -ー木 ‐- .」ー」   ヽ

332 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:21:05 ID:TjLyU9Mg0

 : : :弋: ヽ: : : ヽ: :ヽ: : : :.:j: : : : : :ヽ
 : : : : :ヽ: : ヽ: : \: : : : :/ : :/: : /:∧
 ヾミ㍉ヽ: :ヽ: :ヽ: :ヽ : : : /: : :イ/: ::',    私の調べでは黒田に殺害の作意はなかったが
 `ヾ        ` Yイ′´ ´ ㍉: : :}
  ミ|                 }: :.|    もし山本代議士が抵抗したらやろうと思っていたのであろう。
  ミ|                     ミ |
  ミ|                  ミ |    つまり黒田としては殺す医師はなかったが
  イ  ¨'''一-- 、       __z≦⌒ヾj
 ニニニ{/¨ て:T¨¨ミー‐一彡ィ:ナ7丁 Yヘ    山本代議士に暴行されたので「正当防衛」の意味で
    |  ` ̄´ノ } ⌒Y ヽ ̄   | | |
     ヽ __ ノ    |弋 __ノ | |    思わず殺したという事だろう。
   ヽ             |       ノ /
           弋    ノ    イ_ノ     従ってこれを傷害致死として検事局へ送るべきか殺人罪であるかは
      /     `ー ´     リ
       ィi从从从从i从i. | /       極めてデリケートな問題ではあるが
      |  <───‐テ  j /、
   \    、 ` ̄ ̄´    イ| 弋__     私であれば、殺人ではなくて傷害致死で検事局に送る。
 \  \     ̄ ̄ ̄   /. |   ヾミー-
   ヽ   ヽ          /,.  |    \

333 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:21:32 ID:TjLyU9Mg0
>>332修正
 : : :弋: ヽ: : : ヽ: :ヽ: : : :.:j: : : : : :ヽ
 : : : : :ヽ: : ヽ: : \: : : : :/ : :/: : /:∧
 ヾミ㍉ヽ: :ヽ: :ヽ: :ヽ : : : /: : :イ/: ::',    私の調べでは黒田に殺害の作意はなかったが
 `ヾ        ` Yイ′´ ´ ㍉: : :}
  ミ|                 }: :.|    もし山本代議士が抵抗したらやろうと思っていたのであろう。
  ミ|                     ミ |
  ミ|                  ミ |    つまり黒田としては殺す意思はなかったが
  イ  ¨'''一-- 、       __z≦⌒ヾj
 ニニニ{/¨ て:T¨¨ミー‐一彡ィ:ナ7丁 Yヘ    山本代議士に暴行されたので「正当防衛」の意味で
    |  ` ̄´ノ } ⌒Y ヽ ̄   | | |
     ヽ __ ノ    |弋 __ノ | |    思わず殺したという事だろう。
   ヽ             |       ノ /
           弋    ノ    イ_ノ     従ってこれを傷害致死として検事局へ送るべきか殺人罪であるかは
      /     `ー ´     リ
       ィi从从从从i从i. | /       極めてデリケートな問題ではあるが
      |  <───‐テ  j /、
   \    、 ` ̄ ̄´    イ| 弋__     私であれば、殺人ではなくて傷害致死で検事局に送る。
 \  \     ̄ ̄ ̄   /. |   ヾミー-
   ヽ   ヽ          /,.  |    \

334 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:21:42 ID:TjLyU9Mg0

 __,n_00   _ n_  __,n_00   _ n_   
 `弋乂   l リ r┐|  `弋乂   l リ r┐|   
  ( ⊂´   └1」 L」   ( ⊂´   └1」 L」  
   ̄ ..          ̄ ..

                 , -―ァ―‐- 、
                   /  , ィ  へ ヽ\
                  /  / /  /  l     ヘ
               /  / /  /l l  | l    l     せ・・・正当防衛!?
            / / l /|, ィ´l| l /1 l   l
             l / /l|Tヽl l l l/ _」ムN  l     代議士が惨殺されたのに
              l l l 」L. _ヽ! V ィ, - 、l |   l
  〈\   _       l l l.ィ ft.チヘ   ,イtチ `Yハ l|     警視庁幹部が正当防衛を主張!?
    ヽ ヽ| l      l |ヽ|、 ゞ' ノ⌒ヽゞ' ィリ l /
      V二二ネ     `ヽ.l  ̄ __'__ ̄ lノレ'       これは大変だわ!
    /' , ―‐'ァ     `ト、 l/ ̄ ̄ ヽ /
    〈 ' イ ̄、\       l:\ ー―‐, イ
      \   l /'⌒丶. _.vヘ!`  ´lヘ/__, ― 、
        |ヽ _」l   」 r―- 、 ×, -┐/ 「    ヽ
      /____l     l |   -}こ}-  |  l--   l
       l、___」     l L. ィ´| |`ト .」  l     l

335 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:21:52 ID:TjLyU9Mg0

<警視庁が正当防衛と言ったぞ!>

            <黒幕は警視庁か内務省じゃないのか!?>

          /三三ミミミミWWレ///彡\
        ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
        }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、      <甘粕事件の内務省版かもしれないぞ!>
         j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
         {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
         {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!    え?・・・ちょ・・・
       /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
        | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|     ちょっと待ってください・・・
       l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
       ヽ \} ヽ u ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
         \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/           <黒幕を徹底的に調べろ!>
          | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
          l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |

336 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:22:06 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────┐
│この記者会見の「正当防衛発言」は各方面に波紋を広げた。    │
└────────────────────────────┘

        け・・・・警視庁の馬鹿が!

        犯人の供述を鵜呑みにして正当防衛なんて口に出すとは!

               r-="_ ̄ ̄`‐-、
            ,--、-|.|`-:、 、 ̄`:、\`;、
            !',`:、ヽ| __,,,ヽヽヽ ヽ_ i,,_
             i ', r'"    ヽi、  | ヽi:、`‐,―‐'''''" ̄i" ̄`--―------――- 、_
             | i  '、_ 、r'・"i |', /b i.| ',  \     |         ,       i 
             |l ヽヽi'| ` ̄.!' |/ r'-|i .',   >   |        /i       イ
             '  ,`"`-i__,,.::--i ,:'_r''i' ,' ',‐‐'---i  ',       ! |       ! |
            __ィ'"    /゙i" ̄_イ-! ', 'ri  |,     |  ヽ        .|       |
          /" |    '-、`7"i | i ', ', '、 | ',   .|   \  __,,,--|       |
         /   .|     /"|ヽ| ! i i.  ','、! .',  .|     ̄ |.   |       |
        ,:'     ',     ', ',. | i   ', _ ', '、. ',  |        |   .|       |
        i      ',     ', ', ! r‐、__.) ヽ'_i ', i  |       .|   .|     _,.!
       /      '、     ヽ ',`!`ri、__!、,,  r、_! ',  |      ',   '''i'''"" ̄___,,,!
      r'---、___,,,...-:、_   ヽ ', !,,,!- ,,,':,ヽ-' " ', .|      ':,   フ''" ̄  |
     /      r'"__!__.)-、  ':,.',  `‐-ヽ,|/   ', |       ヽ. i"       |

337 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:22:36 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────┐
│「正当防衛発言」が波紋を広げそうになったため     ...│
│まずは司法省で「殺人罪で起訴」の方針を固めた。     .│
└────────────────────────┘

                 i"',‐、:| i':、ヽ''‐:.、
                 |.| ヽ'!_!___',ヽヽ .ヽ
                   |.i i',,_  _,ヽ', |  ',    大臣、この事件は殺人罪で起訴という方針を
                l/'i |tr:i "i;ェj|l .!,、 ゝ
                  `| ! _  ノ',!,ィ,.ノi´    早く決めてしまいましょう。
                    '、---、 '/r':'riノ
                   ヽ  _,.-'  |      私の捜査の結果、これは殺人事件で間違いありません。
                    i二r-‐''"_,i`i:、
       _,,r---、      _,./ | i.',-‐ニ,:'. ',`ー--:、_
   r‐=''''"__,.-' " ,`=:、_,._;‐''",.:'/ .| |. ', ,:'   ゝ r'"  `:、
   `‐‐ニニr' ,.:'  ",ニ-`:.、`:く_i‐:、 !r''| ',:'`'-='" }"      ヽ
    (´_,,,,,'、_i  r'" -   ',ヽ `'‐゙_l ニ/  ,:' _r"       |
        ヽ-!  r'、   | |.    `''‐'、_/_/         |
          `‐r'i´'ニェ:'ノ        `:'-,         ,ノ
           | l,-‐`'"                  ,:''/
            | | `‐i-,、__               /,,/


                     _,.:-ァァ''‐_-:、
                   ,rソ:./',:;=_-‐‐::;;ヽ    
                   ト」_f-.'~::::'}‐-:‐_::ゝ 
                   {  ,; .: _::::ゝンソ‐、`-、___      君が言うのだから間違いないな。
                   ト、i、ン_ノ:,メ;::::'}!α|ミ::、_<_
                    1'!`、 ̄‐' .:f_∠ノ!yi_t、'、      この件は好きにしたまえ。
                    ':i、.-' __.ヽ:1 ...:::::::」ニ、
                   <^'、ニ´:::ン:,|,..ヶ='~;;;ill||l;,_      正当防衛発言は司法省から内務省に注意はしておく。
                    ,.;;>ォ〉.....ィ''´...:'!;li;:::::;;;il|||||||lii;;;,,,____
                    }>''i::ン^ヽ、::::}:|||l;,::;;!||||ll!!!'''"~,;-‐1li;,_
                  .,.;ィ'' ノ´~| :i:.ヽ;:ノ:;∠_‐ン'~;;;;;;;;;/;;;;;;;illl|||||!
                 l_ ,_::::i‐:、:::r-、:,.ィ|!ニくニ=-ニ,-!;;/;;;;;;;;;;}||||||||||!
                ,fノ'>G_-:';,.=,''.,-t、」!;;;:::ン、´^>/!ノ;;;;;;;;;;;;il|||||||||||!
               ,/;/シァ;」ン_‐' ソニ'::;_.ノ、::ッン''‐‐'‐<'';;;iil;;;;;i|||||||||||
                      原法相

338 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:22:49 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────┐
│内務省は直轄の警視庁に注意した。     │
└──────────────────┘


/        _r〜-'   | |
    r〜ミz孟zzzz≧x  |ノ
。   |   }!     H! .L」   あの馬鹿が!
..ヽ   ゚。       `¨´ 〈
  }   >-┐ u     'T′  こんなことを言ったら警察が疑われるだろ!
  ゝr ´  ゚。    ⌒ :f
  r┴ ..._ ヽ     |    ただでさえ、黒田は元警察官なんだぞ!
/>ミ、_ `¨ =r---'
::::::::::::::::::`丶¨ー- .」ア      警察の面目は丸つぶれだ!
、:::::::::::::::::::::::::\  厂二ミ 、
: \:::::::::::::::::::::::::`¨{ 、  \ \
::::::::\:::::::::/::::::::::::::|. ヽ.   \ \
  横山警保局長

339 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:23:01 ID:TjLyU9Mg0


        ./: /: : :/:.:./       ヽ:.i: : : : ヽ: : : ハ
       /: /: : :/: :/             i:i: : :ヽ:.:.i: : : : ::   こういうこともあり、マスコミが黒幕や黒だの背後関係を調査して
       .′:!: : : {: :′          i:}、: : i|: :i:.i: : : :i
       .:/i:i: : : :|:{´ ̄`ヽ、     . ィ  ̄:.i|ミi:.|: : :.:|   有松特捜課長や部下が七生義団や黒田と関わりがあったなど
      .i:ハi:{: :.:.:.i.ヽ_ 、      ´   .V |: :i.:|: : : i
       .i:{i:iハ:.:.:.i,イ'示:えミ.       ィニ:示ヽ|:/:.:|: : : |   そういうことが当時でさえ、明るみになってたので
      .i:{:,':i: :V小 {:r':.:.:.i      {r':.:.:.:i i}: : :.|: : : i
       λ:i: : iハ ヽニ:'        っ:.:./ .i: : : |}: : :i   「黒幕は有松特捜課長である」と断言してる研究者の方がいます。
      /: /i: : |: ::.        ’     `¨´ ./: : :.:|: :.:i:{
       /: /:.i: :.:|:i:八     . --、      ./: : : :/: : :i:.:.   ただ、黒幕がいるのか、いないのか、また誰なのかについては
     ./:.イ:.: |: : :i|: : へ     ̄    .イ: : : :./: : : : ハ
    /:/..i:.:._|.:-‐|: : : i. ./:i .     . イ i/: : : /ヽ: : : : :ハ  断言できませんから、深くは触れません。皆さんが判断してください。
    ,':イ . |イ{:::{  |: : : |. i ヘ `¨ ´  ' /: : :.;イ   }:ヽ:.:.ハ
    {:i /. i.|::::| .|: : : |. |        /: : :./:.|   i:::::|. 〉、:',

340 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:23:11 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────────────┐
│8日午前                                 .│
│山本宣治の司法解剖が東京大学医学部で行なわれた。   ...│
└──────────────────────────┘

                              ,.ィ=t.、 i! i! i!. ,.ィ=t.、
                         | | | |_i!i=i!i=i!i_| | | |
                         | | | | |!l>=<l l | | | |
                         | | | | |<:○:>| | | | |
                         | | | | |!l:TT:l!| | | | |
                         | | | | |!| | | |i| | | | |
                         | | | | |!| | | |i| | | | |
            i‐┬┬┬┬┬┬┬┬:| | | | |!| | | |i| | | | |
            |‐┼┼┼┼┼┼┼┼:| | | Eヱ夲オヨ | | |
.         ___|‐┼┼┼┼┼┼┼┼:| | | | |_i_从i_|_| | | |
        |E|   |ヨ|‐┼┼┼┼lニニニ二:| | | | | |!| |i| | | | | |二ニニニl
        |E|   |ヨ|‐┼┼┼┼`△     | | | | |_|!|_|i|_| | | | |    △´
        |E|   |ヨ|‐┼┼┼┼‐| |_.il._.i!_.| | | | |_|!|_|i|_| | | | |_.i!_.il_.| |
        |E| lニニニ二二二二| | |i| |i| i| | | | | |!| |i| | | | | | |i| |i| | |二二二二ニニニl
 lニニニニニ二△    △.    | |_|i|_|i|_i| | | | | |!| |i| | | | | |_|i|_|i|_| |     .△    △二ニニニ
 r┤.i! i! r=i   | |_i!_i!_| |_i!_i!_.i!_| |_|i|_|i|_i! | | | | |!| |i| | | | | |_|i|_|i|_| |_.i!_i!_i!_| |_i!_i!_| |  .r=i. !
 | .|_|i|_l|_| |_i!_ .| | i! i! | | || || ||..| | |i| |i| |r=ffli==、r==t==jj=i| ̄|| |i| | |..|| || || | | l| l| | |. _i!_| |_|
 | .|_|i|_l|_| |_||_|.| |_l|_l|_| |_||_||_||..| |_|i|_|i|_|. |l l|  |.l  l.|  |l l|  ||_|i|_| |..||_||_||_| |_l| l| | |. _l|_| |_|
 | .| |i| l| | | || |.| | l| l| | | || || ||..| |_|i|_|i|_|. |l l|  |.l.,.、l.|  |l l|  ||_|i|_| |..||_||_||_| |_l| l| l木木木. |_|
 | .|_|i|_l|_| |_||_|.| |_l|_l|_| |_||_||_||..| | |i| |i| |. |l l| /.:: \ |l l|  || |i| | |..|| || || | | l| l.z木木木木.|
 | .|_|i|_l| | |_||_|.| | l| l| | | || || ||..| |_|i|_|i|_|. |l l|〃.::::::::::::ハ.|l l|  ||_|i|_| |..||_||_||_| |_l|z木木木木木

341 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:23:22 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────┐
│細迫、奥村、山中らの立会いの下     .│
│司法解剖が行なわれた。          │
└─────────────────┘

              ______       
           , '"         `、    
        / |            ,l    
       /  |            ヽ               これより解剖を行なう。
       .!   | i i_  _l__'_'    |
       |,ィ´ | ̄ _______ }               成人男性の死体一つ・・・
  l、  i、|ー|, -'"| ̄| ,,-‐=、‐-,  キ‐,=-,!'
  .\、゙ヽ  ,-、|  ! 'こIコう'゙  〈fエI) |        r‐、
 `ー`=-   | C| |______.lキ_j        ,-,l´゙! |'`!
 `ー`=-   `ーP ̄     ―- i:  ,{      | | | | !
 ヽ_ ̄    _ソ        r.   ||        | | } | |
    ̄>‐''´ 〉      ―‐┼‐  |-、.      | | l l |,‐ァ
_,..-'''"、_ \|_       - ┤‐  |  ''‐- _  | '     | /
  ⌒ヽ `''‐`- ̄` ‐- _    | _,..''  リ'   \|      |
    |           ` -‐'  ‐-'''"    ハ        l
    i ヾ、                 ‐-''"  〉  ,,,.,,  |
    l              ,,‐―' ̄ ̄ ̄└v'       ,/
                 _ノ   '' ''   '" `''┐   /
             _,..-''         _,,-―┘_,,ィ
            /|            ノ‐i'' ̄  |

342 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:23:33 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────────────────┐
│親戚の高倉テル(安田徳太郎の妹の夫)が長野からかけつけたが    .│
│あまりの無残さに、気分を悪くして退出してしまった。           ....│
└──────────────────────────────┘

    ゝ、  _/  | |  |    |  ゝ、\    ヽ    \
    `7"/  | .|  ゙ゝ   .ヽ   ´`‐、ニ‐、 ヽ.     \
     //  /|  ゙、  |ヽ、 .ヽ      `゙''ヽ ヘ   、
      | | /   ゙、  ゙ゝ、゙、 ヽ、゙、        、゙'' 、)   ``、‐
     | .|   |バ、‐-=、 `=- __ `    ゙、    `‐= __,,,ノl      ・・・失礼させてもらいますよ!
     | .|  .| ゙、   ゙、   ``ヾ‐、_ゝ_      ノ
     ゙、|'゙、 |  ゙ゝ、,,__ `` x,,_゙、\ゝ‐=,,二二=-三彡"       こんなのをいつまでも見てられない。
.          Ⅵ   l f弋ッ`、‐‐ヘヤ、ゝヽ/ 弋_ノ ,/"「リ
        ゙リヽ  ゝ ゙`''‐‐"   ヾ、`‐=`¨''''"´  ヽ .八
          |\ ヽ` 、              ノノ  |
          ノ_ノ|` i、ミ‐`´ ;           >‐リハ l
         '´  .リ\ !、  、 _____      u    ノノ ノ彡
              ゝ,ヽ  ゙ ‐="        ,_=-‐''¨"
        ,, ------/  ゙ヽ  ‐---- 、       |::::゙ヽ
    x''"¨´     /    :::\ ==-      |:::::::::|
  x"´       |- 、   ::::::::::\       .>|:::::::::|
/ i         |   ``、 :::::::::::::::::ヽ _,, 、< ノ:::::::: |
   高倉テル(後に衆議院議員・参議院議員)

343 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:23:43 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────────────────┐
│皮肉な事であるが、山宣は議会で共産党員(政治犯)の警察署内での待遇を問題にしたが    ....│
│高倉テルは後に投獄され、仮釈放中だった高倉の逃亡を手助けしたという理由で         ......│
│哲学者の三木清が捕まり、終戦後の1945年9月26日に留置所で病死した。              ..│
│この一件がアメリカの記者にリークされ、それがGHQに伝わって                      .│
│GHQが「政治犯の即時解放」「治安維持法の停止」を日本政府に命令する事になった。        │
│これにより、治安維持法の運用が止まる事になった。                           ..│
│偶然ではあるが、山本宣治の親戚が治安維持法の停止に深く関わってたわけである。       ..│
└─────────────────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────┐
│1945年終戦後    │
└────────┘
     {:::V::::::::::::::::::::-‐−──:::::::::::::::::::::::``ヽ.、
    ,.>::::::::::ヽ::::ヽ::::::::::::::` ヽ 、::::::::::::::::::::ヽ::ヽ、::\__
   /::::::::::::::::::\::ヽ:::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::::::ヽ:::::ヽ、_>
  /:::::::i、::ヽ::ヽ::::::::::\::::::::::r-,.- 、,.、:::::::::::::::::::::::::ヽ、__
  l::::/:::::i::::ヽヽ:::\:::::,.-‐'´``   ヽ ヽ、::::::::::::::::::::ヽ__         あ、もしもし?アメリカの新聞記者さん?
 .l::/::::::::l::::ト、::::\::ヽ:{ヽ、        l:::::::::::::::::::::::::ニ>
 |::l::i:::l:::|:::::|.〔)ヽ::::::::l | .i         ',:::::::::::::二ニヽ        日本政府はまだ政治犯を投獄してて
 |:トlハ /ヽ:| レ′|ハ.l | .|         ',:::::::::::::::二ニヽ、ヽ
 | K. _  !     i! しi  ヽ、|      .l:::::::::::::::::::>──      しかも牢獄の中で餓死させてるんですよ。
 ! !. \`       |l    〉|      | ,r── 、 ̄`ヽ 、
    li〈 __     /`‐‐-//.l     l//        \ ヽ    え?私?いや、何者でもありませんよ、ええ。
    / `i'─`    /  ◎ 7 |     |          ヽ  ',
      ヽ     / ̄`─./ .|     | 〉       `ヽ、 ヽ    本当、たくさん政治犯がいるんで釈放してくださいよ。
       {、__,.-/    / .|     |      ヘ_,,.... \ ',
          /     /`ヽl       |   / ̄´__  〉 .|
         `─---′ /        | / ,. -‐ '´   /  |
               /     ,...  、レ' /      /   .|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

344 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:24:16 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────┐
│解剖中に、東大の構内では学生が集まり騒ぎ出していた。   ....│
└───────────────────────────┘

<山本代議士万歳!>    <共産主義万歳!>  <山本代議万歳!>

  \              /\              /\              /
.∧_∧∩  ∧_∧∩ ∧_∧∩  ∧_∧∩  ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧
(   ´)/ (   ´)/ (    )/ (    )/ (    )/ (`   )/ (`   )/ (`
_∧∩  ∧_∧∩  ∧_∧∩   ∧_∧∩   ∧_∧∩  ∧_∧∩  ∧_∧∩
  ´)/  (   ´)/  (    )/    (    )/   (    )/  (`   )/  (`   )/
∩   ∧_∧∩   ∧_∧∩     ∧_∧∩     ∧_∧∩  ∧_∧∩   ∧_
)/  (   ´)/   (    )/    (    )/     (    )/  (`   )/   (`

345 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:24:26 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────────────┐
│解剖が終わり、東大の構内の建物を借りて            .│
│翌日の告別式までそこで通夜を行う事になった。         │
│解剖室から建物まで運ばれる時の写真と絵が残ってるが   .│
│写真に写ってる水谷が、絵には写っていない。         ...│
└──────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ./ ::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ:::::ヽ`:、::::::::::::::::::::::::::
 .!:::、::::.:::::::::.l:.:::::::::::::::ヽ::\:::ヽ.::::::::::..::::::. ..    僕は山本君の棺を担いだが、絵から消去されてる。
 .:..: :::|,::: :: :、丶: ヽ: :: :ヽ :::'-::ヽ:::::::::..:::::..
 ::::|:::::::y::::::::ヽ:::::ゝ:ヽ,::::::\.::::゙''.::ヽ::::::::::: .    これが共産党お得意の捏造だ・・・
 .:,:::.l:::::lヽ::::::::、:":::::、: 、:::::::゙'.l'-、::.:l:::::::::.: .
 ..!:,::::ミ、:゙!,ヽ::::: l::::.\ヽ,\::..,.\\.l::.::::: ...    写真に写ってる僕までも消去する恐ろしい政党だ。
 .! l::.:::、::::l从_:::::l::,,'.:/_、ニ,,__、i::|:、''"!:::::::, .
 :::.ゝ. !./゙! :^lゝ\|::l ゞ='ハ":`.,!`)l:'":::::":::/ ..   あいつらは都合の良いように山本君の伝説を作ってるんだ!
 ::ヘ::: `''`:ゝ-:"::::::::ソ":.、:´ `-'‐' ι,.|,i::i'::::/..
 . ::ミ `::::::::::::::::::::::::         ノ.|.l::::i./ ...
.  ヽ''l、:::::::::::::::::::         .i .,l/::::|:,i"
    .'ル:::::::::::::::::ゝ_-       U,..l,i|::l/:. .
.      ヽ::::::::             ゙'/ゞ.从、.! ...
     . ヽ::::::`ヽ..二"''‐    / ,i゙.::|"l/‐ .
      /゙:、::: `―    ./,,、/ .゙| ! ......
    /  .ヽ: \    _/ / l./  ゙
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

写真(棺を担いでる左の帽子メガネが水谷)
http://tamutamu2011.kuronowish.com/yamamotosennji.files/image014.jpg
プロレタリア絵画(水谷がいない)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/901/29/N000/000/000/123680566373616112894_08.6.1.02.JPG

346 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:24:53 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────┐
│翌8日、東京で告別式が行なわれた。   ..│
└──────────────────┘
| | | | | |                                                    | | | | | |
| | | | | |                    _________                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | | |                    |::::| |::::| |::::| |::::| |::::|                   | | | | | |
| | | | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | | | |
| | | | ||                                                    || | | | |
| | | | ||  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧     _|| | | | |
      (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     )
    ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
    (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     )
      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
      (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     ) (     )
               ┌─┴─┐                    ∩∩∩
                     .|  ─┼ ─┼ ─┼ ─┼    ∪∪∪
                  _/    /|  /|  /|  /|  オ  O.O.O

347 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:25:03 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────┐
│京都から駆けつけた河上肇が演説をした。    .│
└────────────────────┘

       __
    ,,,─:゙ : : : : :\
   / : : : :/^\: : ヽ    私は山宣のように生きる事はできないが
  |: : : /一  -\;|
  |:__:/ <(゚)  <(゚)|    山宣のように死ぬ事はできる!
  (t '      ゝ |
   ^ヽ 、u ヽ_フ 丿
     __i`__-__┐´    ∩/^ヽ
    /^ \; ;∧;/^ヽ   | `ヽ ノ
   |   i     D | \/\/

348 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:25:14 ID:TjLyU9Mg0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    我らの行くところは戦場であり、墓場である・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    山本君の死は決して無駄にはしない・・・!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

349 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:25:25 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────────┐
│衆議院を代表して議長・副議長が演説を行ない                 │
│尾崎行雄も山本宣治が所属していた院内会派を代表して挨拶した。   ....│
└───────────────────────────────┘
                           -─-
                          '´     ヽ
                         l  /ニヽ   {ヲ
                          l   ゞ ' ぃ'⌒ア
                          ".:.:...   ≧x'        山本君は普通選挙で当選し
                        /  .:.:.:.:.:.:.:.:.'',、
                          /    .:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       国民を代表する選良であり・・・
                            /      .:.:.:.:.:.:.:.:..
                     /⌒Yミ゙'ぅ、    .:.:.:.:.:.:.:.:゙,、
                   /   .:.:.ヽ         ゙,
                  /       .:.:..
                /       .:.:.:.',          ,
               /         .:.:.:.゛          ,
      /ヽ      ´           .:.:.:.ノ        /
    / ̄ヽ \ _,'´.:..           .:.:/::....       ..::'
  / ̄ ̄` ‐-/      _           .:'::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:../
  |____ __ _ >-- ‐─''"         /:::::::::::::::::::::::::::/
  (       `ー───''"     _, -‐'::::::::::::::::::::::::./
   >──‐‐'"  `ー───''''""´::::::::::::::::::入::::::::::イ
   \___, -‐─''"´ `ー──t::::::::::::::/  ヽ:::::,'
                     ヽ::::.:.:,'     ',::;
                          `l:「       |:|___,::、::、::、
                          _ノ:|____,、  ''──ゝハ/~
                     `ー─、ヘゞ

350 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:25:36 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────────────┐
│群集が尾崎行雄にまで敵対心をむき出しにし、野次を飛ばし始めた。             │
│山宣が殺されたことにより、議会その物に対する不信感が一気に増したのである。   ....│
└─────────────────────────────────────┘

                                       ┌────────────┐
                           -─-        │お前らが殺したんだ!     │
                          '´  u  ヽ       .└────────────┘
                         l  /ニヽ   {ヲ
                          l   ゞ ' ぃ'⌒ア
                          ".:.:... u  ≧x'     (・・・え?)
                        /  .:.:.:.:.:.:.:.:.'',、
                          /    .:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    (何これ?・・・)
                            /      .:.:.:.:.:.:.:.:..
                     /⌒Yミ゙'ぅ、    .:.:.:.:.:.:.:.:゙,、
                   /   .:.:.ヽ         ゙,
                  /       .:.:..                   ┌─────────┐
                /       .:.:.:.',          ,           │お前らは敵だ!  .....│
               /         .:.:.:.゛          ,         .└─────────┘
      /ヽ      ´           .:.:.:.ノ        /
    / ̄ヽ \ _,'´.:..           .:.:/::....       ..::'
  / ̄ ̄` ‐-/      _           .:'::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:../
  |____ __ _ >-- ‐─''"         /:::::::::::::::::::::::::::/

351 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:25:46 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────────┐
│そして、火葬場で荼毘に付され            .....│
│8日夜、東京駅から京都駅に向かう事になった。  ....│
└──────────────────────┘
   : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::.......
"'- 、           廾_________廾.      i!゙~`'i      /
   "'- 、        「 ̄] 「 ̄] 「 ̄]   ̄ ̄..|!   |  ̄ ̄/  ,,-"
 :::::::::::::  "'- 、      `ー'' .`ー'' `ー''   .,__,.., |!   |   /  ,,-"    ,, - "     ,,,, -- ""
 :::::::::::::::::::::...  "'- 、             |::  | |!   | /  ,,-"  ,, - "    ,,,, -- "
 ::::::::::::::::::::::::::.......  "'- 、.          _,.,_, |::  | |!   |   ,,-" ,, - "  ,,,, -- ""
 ::::::::::::::::::::::::::::::::..... .. .   ヽ、..    ._.|:::.| |::  | |!   | ,,-"- ",,,, -- ""
 ::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : . . ... ヽ、.   :|.|:::.| |::  | |!   |         ,....... - ―
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: : : : : : : : :. 丶 i:|.|:::.| |::  | |!   |        |__ ,,....
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : .. .       i:|.|:::.| |::  | |!   |           |
 :::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::......   _,..-  |.|:::.| |::  | :.|!   |      __|二| .. ,,,, _
 :::::::::::: ::::::: ::: ::::::::.  _,..-'''"      |__,i |::  | |!   | "'- 、  i''― -- ....,,,,__
 :::::::::::::::::::::: _,..-'''"               .|;:  | |!   |    "'- 、
   __,,.. .-‐−――-:ァェェ-.          ̄´ .|!   |       "'
  | .!    | ........:::;;;;| ̄ |´ |            |!   |
  | .!\ .. ;:i ..:: : ;;;;;;:|   | ,/           .;i!.,__,.|
  |__,|  ヽ ├――::::|__|/  . . . . . . . . . . . . . .
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::.......
             . .. : :::: :: : :: : : :: :::: ::;: ;: ;;:;;; ::;;:: ::..:::::::::::::....

東京での葬列
http://tamutamu2011.kuronowish.com/yamamotosennji.files/image018.jpg

352 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:25:56 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────────┐
│以前甘粕事件の大杉栄の遺骨が右翼に盗まれた事件が起きたため  ......│
│警備が厳重にされていた。                              │
│東京駅のホームは群集で埋め尽くされていた。                 .│
└───────────────────────────────┘


<山本代議士万歳!>   <万歳!>     <万歳!>
                                          f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ::::::

353 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:26:07 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────┐
│京都の同志代表できた奥村は、窓越しに群集に向かって叫んだ   ..│
└─────────────────────────────┘

           . -―‐-ミ
             ,: ::, -‐-ミ: :: ::` 、            諸君!
         / 〃[i∨i] Y: :: :: ::\
       〃´ ̄ ‐-ミ 、_ノ: :: :: :: :: :丶         この夜の感動は決して忘れない!
       {: :: :: :: :: :: : \\:: :: :: :: :: :: ::、
       、: : ___ ィ__\ \:: :: :: :: :: :.        生涯忘れはしない!
          Y入 、,ノノ-ミ ̄\_ヽ: :: :: :: :}
         泝ト `Yか '.   ト、: :: :: ::ゝ-、      東京の諸君ありがとう!
        j_」_Uj   |Uノ ,ノリ  ノニヽ :: :: :: :: :.
        r〃⌒` '´ ̄ ィ (ニニニニノ⌒ヽ  ノ
        (ニ乂  ノ-‐=ニニ)、て_ノ⌒ 厶イ
       辷_ニニニニニニニィヘ )  ___,ノ
     _ 丶`ーく辷^-チ┴ '´ノァチ…―‐-、
    _〃  `ヾヽ≧=‐ァ…=≠ニ{: :: :: :: :: :: :: :ヽ
   〃  `ヽノ }∠ア: : : : /=ニ{ -、―z: :: :: :: ',
   { ` ー-イ、_ノう7ニニニ7f⌒Yト==ヘ  }: :: :: :: :',

354 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:26:17 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────┐
│だが、この奥村は翌年、労働争議の帰り道に    .│
│列車に轢かれて死ぬという謎の死を遂げる。    │
└─────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        : ,  ---  、 :
      : /     { M.}ハ :
       : i___ , -<二二ン :
       : Y^ゝZ ◯  ◯i、 :   この頃の労働争議は命がけなんだよ・・・
.        : (,'_   lヽU(⌒)U'l :
.         : ,ト、 ゞ;;;;;仁i;;ノ :
.       : /  ! .|ト --‐r个x :
.        : {l  Y化----化 イ :
       : { l  l      l l :
.         : i .l  l      ,l l :
        : i .l_l     l,ソ :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

355 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:26:30 ID:TjLyU9Mg0

┌───────┐
│3月9日     ...│
│京都・宇治  ......│
│山本家     ...│
└───────┘

              ヾミミミミミy彡  ``ji彡: .:. :. :. :
                 ``ji'´    ji´. :. :. :. :::::
           ヾミミミミミ斗彡彡 〃                                  ヾミミミミミy彡
    . :;:;..,"'`',:'':'`::;:     ``j!´   _〃彡彡                                   ``ji'´
ニニニニニニ,', ,'ニニニニニニニニニニニニニニニ,;;;;,                               ヾミミミミミ斗彡彡
'',,.:;:;''.:.::.:;';;;V'',,.:;:;''.:.::.:;';;;'',,.:;:;''.:.;;;'',,.:;:;:;';;;;;,',_,,.. .-‐ '''""~~""'‐- 、、                 . :;;: ;.: :;``j!´;:;:;;;:;:;;;:; :;;
;;.::..〃'.::,';;;;,'.;;.::..,,''::.:.;;.::..,,'',,''.:'',;;;'',,.:;''.,';;;;;;;;;;',  .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: .``ヽ、           .::;:;..,"'`',:'':;;;:;:;;:;;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;
'`',:'':'`::;:;..,"ヾヽ、(_)~゙~゙(_)::::l!(_)~゙~゙~゙~゙(_)~゙´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. ,.  -‐ ── ─── ─── ─‐- 、;;;;:;:;;:;:;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;;:;
;;;:.'`',:'':'`::;:;..,".:.ヾ) ‐ -i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;,:'':、. :. :. :. :. :.: .:,. イ ,. -‐r‐rr ────‐rr‐rrァ- ‐-、、、`ヽ  . :;:;..,"'`',:'':'`::;:
;;;:'`',:'':'`'`',:'':'`ぐ_ - _‐i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;;;;;;:'`ヾヽ .. イ.,. イL」.::::.:::i|::i|:i| r'´r'´r'´r'´ i|:i|:i|. r'r'.i|i|i|i|i|. :;:;..,"'`',:'':'`'`',:'':'`
;;;;;;:'`',:'':'`'`',:'':`::ヾヽーrーーrーーrーrキ7;;;;;;;;;;;;:'`ヾヽ..イ..ji::i|::i|::::.::::.i|::i|:i|.::::::::..:t'´ r'´:i|:i|:i|,,,..,,,..i|i|i|i|i|. ..,"'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;
;;;;キ::jキ:::::::...::'`',:'':`::ヾヽ.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.:.:.:|:1;;;;;;;;;;;;;;;;;;'':'`'`',:'':'`',,j|::i|.:::::.:::i|::i|:i|::::::.:::::::.:::::.:::::i|:i|:i|.:::::.:::::.::',,"'`',:'':'`',:'':'`',:'':';;;;;;;;;;;;;
;;;;;';Vノ.:::::lj!.::::`',:'':'`'ノノ;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.,, .:.:'',, .:.:'',, .:.、;;;;;;;;;;;;;;;',:'':'`'`',゙゙.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:."'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;ij!,,, .._jjレノ:'`',:'':ノノ;;;ニニiiニニニiiニニiニニiニニiニニii! `',:'':'`',:'':'`'`',:'':、. :. :.: .: .:. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :,,,,.州州洲'`キrキ''キキ
;;;;;;;ij!::.::::〃:'`',:'':'`'`',:'':`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.. ,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'':.:.、`',:'':'`',:'':',:           - - _ ‐ _ ,,,.州州洲>キ'''´キ'''´-‐'''"
::::::::::.:.::〃;;;;:::.:..:.:.、,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .、ニニiニニiニニiニニii!┼┼' '゙゙        - _‐ - .._ ‐,,,.州州洲r'"´     ,, .:.:.:. ,::
::::..:::::..:::::.``ヽ、;;;;;::.:.:.:..、ニiニニiニニiニニiニニii! _ - _ -  ..    ‐ _ -  ..        _ ‐. ,,.州州洲r'"´  ,r'"´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, ::
::::...:::::...:::::....:::::..``ヽ、;;;;:.:.:.、゙゙゙ """゙゙゙゙"""´_-   _ .. -                 ,,,.州州洲iニニiニニiニニiフ´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, .,, '' ,,
----‐---ー---‐'''´¨¨¨´ _ -  ‐ ‐ .. ‐ _  ..               ‐ _ ‐ - _`゙゙iニニiニニiニニiニニi,, '' ,, .:.:,, '' ,,,, '' ,,,, ''
                                                  ‐ - ‐ _ -  `` ー----------

356 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:26:40 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────┐
│午前中に山宣の遺骨が京都駅につくことになっていた。    │
└─────────────────────────┘

               __ __
                ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: --<:.:.:.:.:.:.\
         ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:/  __` 、:.:.:.:.:ヽ
         ./:.:.:.:.:.:/:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ト、ハ    う〜ん
         ':.:.:.r‐イ:.:.:,:.:.:.:.:.{!:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:∨{:.:.
       i:.:.:.:{/ |:.:.:.:.:.l:./ハ:.::.:.:.:. 厶ィ:.:.:.:V:.: i   私たちはここで待っておくから
        |:.:.:./ 」|:.:.:.:._j:.!_,,\:.:./ ハ:.:.:.:.lト :.:!
        |:.:.:i_//|:.:.:.:.:.N     ヽ _ |:.:.刈个|   京都駅には英治さんと徳太郎さんが行ってくれる?
        l:.:.:.:.〈_,|:.:.:.:.:.l' ===   ,  ̄ l:./:.:.:.:|:.|
        |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|    _,  .イ:ル:.:.ハ:!
        |:.:.:.:.:.从:.:.:.:父ト  ´  /:.j/:八{ ′
       }:.:.:.:/:.:.:.ヾ:.:.:.:.:》   ̄「:ヾ:.イ〕iト.
       ノ:.:イ⌒ヽ:i:i:\「:\  ヽ: : : : i:i: ハ
          /   V∧: : : : :V´ ̄\: :.i:i:l {
          .′   ヽ:i:\: : : :゚,   |: :i:i:| ヽ



∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.: :∧:.:.:.:.: :∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:. : :|
. ∨:.:.:.:.: :/ .|:.:.: :/ ∨:.:.:/ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:. :l:.:.:.:l:|
  ∨:.:. :/  !:.:.:/   ',:.:/   ',:.:.:.:.:.:.:.:.: : :l!: :|:.:.:.:N
.   ∨ /  │:/    }:'   ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :ハ |:.:.:.:|
    ∨   レ′   <     ∨:.:.:. : :/:.:.:.:|:.:.:.:l    うん・・・おじさんと京都駅に行って
       ム斗匕_____ ∨:.:. :/:.: :/:|:.:.:/
          ´     U  ` ∨:./:.:. イ:.:l: /     お父さんを向かえに行くよ・・・
             ー―――‐ '   |:/:.:/ | ∧{
                     /:.:/  从
                      /:.:/  /
                        /:.:/  /
      |                 / :/ イ
    i|             //
     !                /
               /
   山本英治

357 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:26:50 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────┐
│午前10時27分   .....│
│京都駅・駅長室  ......│
└─────────┘

    ,  ---  、
   /        \
   (_______jゝ   ただいま、東京から帰ってきました・・・
  r'i      r ^Y
  ヒ{      i rノ)
  从从从从从ゝゝ
  x个====イ  ハ
  ト化ト---化i Y  i
  圦       仁ス
  匕}       ,化j__」
    ト---,. ---リ


            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー   
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、    ご苦労様でした・・・
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、.
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、   ところで・・・宣治兄さんは?
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ  
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、.
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ

358 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:27:00 ID:TjLyU9Mg0

       __. --─-- 、
     ∠        \
.   /,r / /  ヽ ヘヽ  \
   /// , | |    | | ヘ  ヽ
.  |/ l / | ∧ | | :| |、:||  ',    あ・・・おじさん・・・
.  | l | 、ト、.|. |ハ ハ |ヽ!ヽ'V  |
.  lイ lヽ| _ム-- ` レニニT | N
    ∨| |´:::::::::::::::::::::::::::::: || |
    |ハ! :::::::::::::::::::::::   |//
      ヽト、    l    /
      ヽl\  -─  .イ
         l`  ._  / ノ、
        / |    ,rく. ヽ

359 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:27:11 ID:TjLyU9Mg0

                              _ , - ‐ − 、
                          /  ̄       丶
                   /            ヽ
                  /               ',
                   ,'         N    l } , ´   この箱に君のお父さんが・・・
                 1      ‖ __Ml__lNW´
                   ´‐-、  〈¨丶´   E!i` 〈
                         \ 人〈        ゝ  
                     Y  ヽ      了    
                        /¨三ニ‐ 、   __ / 
                       /ヽ __   ¨ く     { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
                    ト ´ ̄   丶 __/ヨ   { :{                   l
                     /  / ̄ ̄ヽ ヽ、 ヾヽ ゝ{                   l
                 /_,/|    /   ヽ    ∨ヽ l                     l
                 | 〉  |    |    }    ', ヽ',       / ̄ ̄ニつ:    l
                l {   |__|   〈       ' ,  ',      /    <       .l
                l ヽ        ヽ     }   ',______へ    ヽ___________________l
                1  丶、      \  /:    / ヾ ヽ/       ゝ-´
                    ∧    ヽ       \ |ヽ  /      ヽ/ゝー`-´
                    ∧    丶       ヾ> '       /   /
                   ∧     ヽ       } ヽ    /   /
                   ∧      \         / 丶_/
                      ニへ       ゝ     > '

360 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:27:22 ID:TjLyU9Mg0

               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!   お・・・お父さん・・・
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/    どうして・・・・
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉

361 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:27:32 ID:TjLyU9Mg0

                   _,,. - ;/
              _, −' ´:::::::::::/
          ,.ー-<:::::::::::::::::::::::::::`'ー‐::_;‐=‐
         j::::::::::::.、:::`丶、 ::`::::.、::`:<´
         /:!::ヽ:::、:::`::::.、:::::丶、::::`::、:::::ヽ、
        /:::∧::::ヾ::::、::::::::`::.、:::`:::、:::ヽ:::ヾ\      兄さん・・・・
       j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `
       l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\     こんな骨になって・・・・
       j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\
        i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\
       ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、
      ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡     ヾ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \
        ヾ{i::::l:!              ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、
         /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      | }〉、
     /    ソヾ{\  <ニ>' / ̄i ̄`)V  !         | l! lヽ

362 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:27:42 ID:TjLyU9Mg0

           . -―‐-ミ
             ,: ::, -‐-ミ: :: ::` 、
         / 〃[i∨i] Y: :: :: ::\
       〃´ ̄ ‐-ミ 、_ノ: :: :: :: :: :丶       英ちゃん!しっかりするんだ!
       {: :: :: :: :: :: : \\:: :: :: :: :: :: ::、
       、: : ___ ィ__\ \:: :: :: :: :: :.      お父さんがなくなった今、家長は君だろ!
          Y入 、,ノノ-ミ ̄\_ヽ: :: :: :: :}
         泝ト `Yか '.   ト、: :: :: ::ゝ-、    お父さんのような立派な人に・・・
        j_」_Uj   |Uノ ,ノリ  ノニヽ :: :: :: :: :.
        r〃⌒` '´ ̄ ィ (ニニニニノ⌒ヽ  ノ
        (ニ乂  ノ-‐=ニニ)、て_ノ⌒ 厶イ
       辷_ニニニニニニニィヘ )  ___,ノ
     _ 丶`ーく辷^-チ┴ '´ノァチ…―‐-、
    _〃  `ヾヽ≧=‐ァ…=≠ニ{: :: :: :: :: :: :: :ヽ
   〃  `ヽノ }∠ア: : : : /=ニ{ -、―z: :: :: :: ',
   { ` ー-イ、_ノう7ニニニ7f⌒Yト==ヘ  }: :: :: ::


. /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
/:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.
  |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:
―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  '     !:'  _ .−〉:.:.:l‐ヽ   う・・・うん・・・
  ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'
    { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !
    !ヽl':.:.:.:!   ;':;::,  :;    ,      ':;::,  :; ':.:.:./ '
    !  !:.:.:ハ    :,:;:,  :;    i:           ':.:.:.ィ
   .!   l:.:.lー:. !j  ; :`      l.:.        /i:. / l
   l    !:lヽハ  ;:         l.:.:.        / .!:/  !
    !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !

363 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:27:52 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────┐
│京都駅にたくさんの群集が集まったため          .│
│駅前広場に遺骨を置き、簡単に報告を行なった後    .│
│宇治へと向かった。                     ..│
│この時、同志が作った山宣追悼歌が歌われた。    ..│
└───────────────────────┘

        <東雲からく反動の>             <刃に同志は倒れ>

        <悲しみのつきぬ間も>            <憎しみ胸にあふれる>

        <血に染みし亡骸に>             <今やいざ復讐の>

        <今やいざ復讐の>               <誓いは鉄をもくだく>

  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧                  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_
 (    )(    )(    )                   (    )(    )(    )(
_∧ ∧_∧  ∧_∧   )                  (  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧
    )(    )(    )  |                   | .(    )(    )(    )(
  ∧_∧  ∧_∧   )_)                  (_(  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧
 (    ) (    )  |                       | (    )(    )(    )
  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧                  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_
 (    )(    )(    )                   (    )(    )(    )(
_∧ ∧_∧  ∧_∧   )                  (  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧
    )(    )(    )  |                   | .(    )(    )(    )(
  ∧_∧  ∧_∧   )_)                  (_(  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧
 (    ) (    )  |                       | (    )(    )(    )

364 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:28:06 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────┐
│午前11時43分                   .....│
│遺骨は宇治駅につき、山宣の残りの遺児と   │
│多くの宇治市民が迎えた。             │
└────────────────────┘

               ┌─┴─┐                    ∩∩∩
                     .|  ─┼ ─┼ ─┼ ─┼    ∪∪∪
                  _/    /|  /|  /|  /|  オ  O.O.O

.∧_∧∩  ∧_∧∩ ∧_∧∩  ∧_∧∩  ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧
(   ´)/ (   ´)/ (    )/ (    )/ (    )/ (`   )/ (`   )/ (`
_∧∩  ∧_∧∩  ∧_∧∩   ∧_∧∩   ∧_∧∩  ∧_∧∩  ∧_∧∩
  ´)/  (   ´)/  (    )/    (    )/   (    )/  (`   )/  (`   )/
∩   ∧_∧∩   ∧_∧∩     ∧_∧∩     ∧_∧∩  ∧_∧∩   ∧_
)/  (   ´)/   (    )/    (    )/     (    )/  (`   )/   (`

365 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:28:17 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────┐
│母タネと妻千代が実家の前で出迎えた。    .│
└───────────────────┘

   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.|ヽ
.  ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.|_,ハ
  ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 「>|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   どうもご苦労様でした・・・
.  ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::∠__/|:.:.:.:.:/:.:.:.i:/
 /:.:./:.:.:.:.:.:/// ハ:.:.:/イノ{
 1/|:.:.:.:.:</:.:/ /:.:.:.V   /
  | |:.:.:, ィ:.:.:.:.:`ン/:.:.{.__, ′
   /イ/ ̄/<__/ヽ|
   , イ       `ヽ
  .| /    /_二二ニ\
,. ´|.ト 、  // 厂 ̄ ̄ヽ!
  ヽ|_\`´/ /     .{
, ´ ̄} `ヽ´_イ     _,ハ
   !   「 ̄ ̄ ̄--┤
   /    ト、_/ /


..:::::::::::::::::::::>'´  {: :}ノ..::::::.... .::::..          `丶、
:::::::::::::_ -'´    ∨:\::::::...    ...           、ヽ
::::::::∠..._      :ヽ::::::\:::::/: .:::::     ..::::. . ..    `ヽ
::::::::::\:  ̄ ー‐-、 ヽ:::::::ヽi:::..::::::::.   ..:::::::::::: :::. ::::.. ::.  . ヽ   主人を東京から連れ帰っていただいて
::::::::::::::::\____}/:::::::::::::|:::::::::::::. .::::::::::::::::: .::::i、:i:::::. ::::. ヽ. ',
::::::::::::::::/: : //\:、:::::::::::::::::|::: {:::::::::::.:::::::::::::::::::::::/-}ハ::::::};:::: :ト、:',  本当にご足労をおかけしました。
:::::: ::::::/: : //{ :{:::\:::::::::、::ハ:::i、:::::::::::::::::i::::::/:::イヵ、ノ}::/::}::;.::} .}/  
: .::::::/ : //ハ ::、::::::\:::::゙{ rヘ! >::、:::::::/|::://、f{ 〈://:;イ::ル' ′
..::::::::/: : ///  '、:::、::::::::::::::::ヽ -/::::::\:{ レ'´   ` ノ'、/ j/
::::::::/ : //i {  ii \:::::::::::::::::::`7::::::::: :::i`        丶
::::::/: :///1|  ,ii 、_>.:::::::::::::;//::::::: ::|        r '´
::::::}: /// l{  ii  ` フ::;::::/イ:/:::::::  i::i      -‐r'′
:::::j: ///  ヽ ii   /イ{:/ //:::::::::  i!:|      〈
:::////    ,ii    } ̄``7:;1::::::::::  ト.| r‐r ..... ノ
////      〃   / ̄ \i/ |:::::::::::. { ハ{ 、!

366 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:28:27 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────────┐
│故人の意向を尊重し、仏教家や聖職者を呼んだ葬式はせずに         .│
│代議士バッジをつけた写真と遺骨だけを置いた簡素な通夜を行なった。   .│
└────────────────────────────────┘

 ...[二] | ::|       |::|┏━━━━━━━━━━━━━━┓|::|       | ::l [二]
........|□|.│ |┌┬┐ |::|┃  /                    \  ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□|
  )三(...| ::|├┼┤ |::|┃/                  \┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´
   | ::| | ::|└┴┘ |::|┃        .____          ┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃        /     \        .┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃    ./  ─    ─\       ┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃  .../    (●) (●) \     ┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃  ...|       (__人__)    |   ...┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃  ...\     ` ⌒´   /      ┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃ ...,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     ┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃ ...:   |  '; \_____ ノ.|    i    ┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃     .|  \/゙(__)\,| ◎ |   .┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃     .>   ヽ. ハ  |   |   .┃|::| └┴┘| ::| | ::|
.....┏━━━━━┓| .|┃                      ┃|::|┏━━━━━┓
.....┣┳┳┳┳┳┫|: |┗━━━━━━━━━━━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫

367 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:28:37 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────┐
│改めて、京都の同志との間で葬儀の話し合いをした。     .│
└─────────────────────────┘
              / ,、 ,..-ー''ニ=--
             .入┘丶: : : : ニニ==--
           /: : :ヾ|: : : : : : : : : : ヽ丶
         //:/: : :/㍉`ヾ、 : : :ヽ: :ヽ丶ー`   遺族の方には心中をお騒がせして申し訳ないのですが、
        //;イ: : :./  |: :l`、示: : ヘ : ト、:ヘ
         ./"l,|: :-/- 、_|: | >、-ーヘ: |ヘヘ:|    「三・一五事件」の日に合わせて
          |,|: :/, 'てヽ`l  'r下ヽl: lヘl ヘ
          |(|:/i `弋;j O-O弋;丿iヽ|)      「山宣・渡政労農葬」ということで大々的に行ないたいんですが・・・
           |`ヘ    '    /r'|
            ` \   ̄  /´
          ┌―千〒ー - ‐〒干―┐
          ノ   ̄ヽi、   ,.i/ ̄  ヽ
         <,ー--、__ヽ/__,--‐‐、>
         イ       》ll《        ヽ
        労獲同盟 田村敬男

368 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:28:47 ID:TjLyU9Mg0

                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./----- ミ:.:.:.:`:..、
                 /:.:_:_:./:.:.:.:. /      ` 、:.:.:.\
            ,:':./ .ィ:.:.:.:.:.:.:./-------- ミ  \:.:.:.ヽ
              /:./ //:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、 ヽ:.:.:.゚,
          /:.:.:V__..イ:.:.:.:.:.:.X 爪l}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ }:.:.:∧   うちの宣治はもう、あなたがたにあげたので
            /:.:. ィ:.:.:.:. |:.:.:.:.:/  \ ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. Vヾ:.∧
         ':.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.イ ≠=ミヽ \:.:.、:.:./:.:.:.:.:.: ! /}:.:.:.  好きにしたらよろしいんじゃないんですか?
         i:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|斤芯iハ    \X´:.:.:.}:.:.:.:.:.K イ:.:.:.!
         |:.:.:'⌒ ヽ:.:.:|:.:.:.:l' 乂ツ      仍心V:.:.:.:.:.:.| | |:.l:.:|
         |:.:.ヽ   Y|:.:.:.:|         、 乂ツ }:.:.:.:.:.:.:| | |:ハ:.|
         |:.:.:.ハ    i:|:.:.:.:|   / ー 、     /l:.:/l.:./_ハ.l:i l:.|
         |.:.:.:.:.   l:l ---ミ  {   /    ':.:.:.:.:.レ:.:.:.:.:.:.| リ
         }//:ハ   /    }  ー‐ ’  .イ:.:.:.:.:./:.:.:i:.:.:.:/
           /}/     /⌒ヽ ==≦: :ヾ:l:.:.:.: /:.:.:/|:.:. ′
           ./: : ′       ∧ /ヽ: : :/:.: イ〕iト.!:./
          ': :∧       .ィ´ }: :ヽ   \": : : i:i: |ハ"
            ,: :/ :∧     '  /} : : \ ̄ ヽ : : i:i: |  \



                      : _|\,,,_
                   ・ _/,-.    \l\
                   :冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_ ・ ウッ……
            ;-、.  :Z _人_) そ-、ヽz ┴-、 :
         ;- _ |  \__L,=´ ,,>^´ `o゚((>))^丶 ヽ :
         |   >!    ) ,′ /         ´        | :   なんていう人だ。
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´ :    これが山宣の母親か・・・
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,) :
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_

369 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:28:58 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────┐
│だが、この15日の京都市で行なわれた葬儀は警察当局によって    │
│途中で中止されてしまった。                        .....│
└─────────────────────────────┘

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r、;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;γ二ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;''  /ヽ;;;;;;;;;;;}
;;;;;;;i /⌒}};;;;;;''"´  /   ∨ソソ       中止だ!中止!
;;;;;;;i  ノ/〃   /ヘ、   トヾ、
;;;;;;;;!、ーゝ  :   / 弋ァト、 ハ:i ヽ、      即刻解散しろ!
;;;;;;;;;;;〉7   :  /   ∨ソノ  i|   ';
;;;;;;;;;/ !   :: /      i′ il   i!
;;/!/ i   : /        !  i|   |!
//  ヘ.    i:       !  i!   i!
.    ヘ.  i ─ 、,,,rー-ゝ /   /
ヽ    ヘ  !   r'"ヘ  /   /
;;;;\/⌒;、    /   \
;;;;;;;;;;\;\ \_ _ノ     \
ヽ;;;;;;;;;;;;;\\

370 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:29:08 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────┐
│浅原はこの件を国会で追及した    │
└────────────────┘

        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l        警察が山本君の遺族の前で
        |   \()/   |
        (| ((・) (<) |)         山本君の葬儀を侮辱したのだ!
        |    ⊂⊃   |    
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |       人の葬儀にまで警察は介入するのか!
     / |. l + + + + ノ |\  
    /   \_____/  \  
  /                  \

371 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:29:18 ID:TjLyU9Mg0


           ( ⌒ ⌒ )
           (     )                    ┌───────────────────┐
           (、 ,   ,)                │共産党員など火あぶりにすればいい!   ....│
             || |‘                    └───────────────────┘
         / ̄ ̄ ̄ ̄\
         l ∨∨∨∨∨ l      誰だ!
         |   \()/   |
         (| ((・) (<) |)     今発言した奴は!
         |    ⊂⊃   |
        | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |     俺の前に出て来い!
      / |. l + + + + ノ |\
     /   \_____/  \
   /   _              \
  // ̄ ̄(_)               |
  |ししl_l  (            |    |
  |(_⊂、__)            |    |

372 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:29:50 ID:TjLyU9Mg0

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\     
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i        火・・・火あぶり!?
                    | u '`ー゚ 」  L`゚‐'^u |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___      た・・・退場を命じます!
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´      すぐに議場から立ち去りなさい!
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \  
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }  
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i

373 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:30:00 ID:TjLyU9Mg0

       /ミミ,、ミミミ,.ヘ.ミミ,.ヘミミミ,ミミミi、
       ,ヘミ/ \/   ヽ/  ∨/ ∨ミi.
.     .″ >ヘ             >ヘ ∨ミ.
     i ./  \        /   〉. ∨ミ      山本・・・・お前はお前なりによくがんばったよ
    , ┤     , ‐\  | |  ./ ヽ     ! , ー 、
.   / .|     !  ・ \! !.イ ・   i    レ   .ィ i   お前の意思は俺がついで
___i hj    、   ノ:::::::::::::、  .ノ       ,{:  i
   ∨´   ::::::::::::::〃 ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::      ij: リ   お前の意思を俺なりのやりかたで実現してやる・・・
   ′       、      リ     /{    /
    ! / ̄ヽ      `ーt一 ´    . <   !   ,ノ
   !{          _ .  -= ´    リ   } !
   、 `ー-- -‐ =_´    . -‐= ‐ 、 .′ ′!
    i 、 \   .<   >´      〉'   / /
   ∧\  ` (                /  / /
     ヽ \  ` <         > ´  /   /
      \ >  . _` ¨¨¨¨ ´ _ . <  /
       > .    ̄ ¨  ̄    _ . <
           ` ‐- ---一 ´

374 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:30:10 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────────────────┐
│浅原健三は「戦争反対」を叫び                                     ....│
│彼なりのやり方で日本と支那の戦争を阻止しようとした。                      ...│
│政友会の森格の紹介で石原莞爾に会い、彼の参謀役となる。                    │
│そして1937年の「林銑十郎内閣」の組閣本部に参加し                       .....│
│この林内閣を「戦争阻止内閣」と位置づけて組閣のために活動する。                .│
│後に、石原莞爾とつながっていたせいで逮捕されたり、支那に渡って金持ちになったり    ....│
│戦後、自民党や財界と接近したり、新幹線計画に関わったりと波乱万丈の人生を歩み。     │
└───────────────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            _ . -‐===‐- . _
          . <ミミミミミミミミミミ> .
        /ミミミミミミミミミミミミミミミ∧
         ん、シヾシヽ/>-< ` <ミミミ_∧
       . , '¨`        `  ∨ミミ_∧
        !    _      , ‐ 、    ∨ミミ.∧
        !  ′ヽ    i     .    ∨〃 ¨`.
        l   !  ・i     、’  ノ    酛 / }
       〉  `ー ´'  ̄`  `¨        () i
        .′   {    ノ            ノ
      {       ̄   _ . -‐ ァ    `¨ソ`ー- ._
      .     (_ .  - ラ'´   ./      /
         、    \  /    ./       /
         丶    `ヾ._   ノ     /
          > ._     ̄    . <
            /`  ──  ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

375 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:30:27 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────────────┐
│葬儀が中止された後                                        .│
│山本宣治の墓を建てようとしたら                               ......│
│「墓ではなく記念碑である」という理由で、後ろの墓碑銘がセメントで塗りつぶされ     │
│「山本宣治の墓」が「花屋敷山本家の墓」に修正された。                   │
└────────────────────────────────────┘
                
              / ̄ ̄ ̄ ̄\
             |         :::|
                .|     や   ::::|
              |     る   ::::::|
              |    夫  .::::::|
              |     家  ..:::::|
              |    の  :::::::|
                |    墓  :::::::|
               |        :::::::::|
              |  ∬      ∬:::| 
               |  ii ,,≦≧、 :ii :::::|
            _ |  旦‖===‖旦::::::| _
         ┘二二二二二二二二二└

376 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:30:39 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────┐
│墓碑銘は大山が書いたが                         .....│
│これは山本宣治の大阪での最後の演説から取ったものである。    .│
└─────────────────────────────┘
           \                    /
             \  丶       i.   |      /     ./       /
              \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                \  ヽ    i  |     /   /     /
             \
                                            -‐
            ー        山宣一人孤塁を守る!       ー
           __                                --
          二          だが、私は寂しくはない!    二
             ̄                                 ̄
              背後には多数の大衆が支持しているから――

               /                  丶    \
              /                    丶     \
             /   /    /      |   i,      丶     \
           /    /    /       |    i,      丶     \
                           ___
                         /\ , , /\
                  .∩     / (●)  (●)\.    ∩
                  l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
                  ヽ ノ |     |!!il|!|!l      | ヽ ノ
                    | ヽ \    |ェェェェ|    / / j
                    \  ̄            ̄  /
                     \              /

377 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:30:52 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────┐
│その大山の労農党はどうなったかと言うと            .│
│新労農党を設立し、選挙に臨むことになり          ....│
│山宣の京都第二区からは細迫は出馬する事になった。  ....│
└─────────────────────────┘

           ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
          ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',      この選挙は山本君の弔い合戦です・・・
          {: : : : : :|: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :ヽ: :} : : : 八
          |: : : : : :|: : : : : : : : i : : ;イ:|;ハ.: : : : :.:.}: ハ_ : : : ミ\    彼の仇が誰か・・・そんなのはみんな知ってます。
          ', : : i : :|: : : : : : : : | : / j:.|_,.}: : : : :.:.j/´」_:|: :i: :i  ヽ
          ; : :i: :._|; : : : : : : : |:/ ̄|ノ_,,リヘ: : : :圻リノ}:|: :|ハ|     私は絶対、仇討ちをしてみせます。
          i : j: :{ i: : : : : : : :代圻~ソヽ  \/`" 小:.:.| !
          }: ノ:八 i: : : : : : : | `¨´        /:ノ: : :|
          |/: : ::::ヽi::. : : : : : |        , /:::::: : : |
.           /: : : .::::::::::::. : : : :.:.i           /: ::::::: :.八
         /: : : .::::::::::::::::. : : : : :i、      ´’/ : : |:: : : : :.',
         ,: : : : ::::::::::::::::::::. : : : 八.> ,_ .ィ:::::::: : : |、: : : : : ::.
        ,: {: : :.:::::::::::::::::::::::. : : : :iベ¨7气!}:::::::::: : |.:{ハ : : : : : ,
        {: |: : :::::::::::::::::::ハ::. : : : i. ∨=斗|::::::::::. :.| :i人: : : : : '

378 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:31:03 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────────────────┐
│一方、水谷の京都一区からは、共産党シンパになっていた労農党から河上肇が出馬した。  ......│
│河上肇は京大時代の水谷の恩師である。                                  │
└────────────────────────────────────────┘


                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ  ━━┓┃┃
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i.     ┃   ━━━━━━━━
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!.     ┃               ┃┃┃
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  。                      ┛
           li::l::N{:ヾVヘ ー== 'ハ ソr=ハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !,、 j川/  ゚ 。
           ヾト辷N!      ,,'   ≦ 三             きょ・・・共産党の連中め!
              Yl:ト、     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
             iN \ ゚ 。≧         三 ==-        卑怯な手を使いて・・・
             zh   丶、ァ,          ≧=- 。
           ノ ̄´"''‐ 、   イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ヾ        ヾ ≧
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|  ハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ     レ   ≦

379 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:31:13 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────────┐
│後に河上は共産党シンパとして治安維持法で検挙され、投獄される。  .....│
└───────────────────────────────┘

       __
    ,,,─:゙ : : : : :\
   / : : : :/^\: : ヽ    水谷君は山本君を議会に一人だけ置き去りにして
  |: : : /一  -\;|
  |:__:/ <(゚)  <(゚)|    労働者階級を裏切ったのである!
  (t '      ゝ | 
   ^ヽ 、  ヽ_フ 丿   我々は彼の裏切りを許さない!
     __i`__-__┐´    ∩/^ヽ
    /^ \; ;∧;/^ヽ   | `ヽ ノ
   |   i     D | \/\/

380 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:31:23 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────┐
│共産党と新労農党の玉砕戦術により     │
│この選挙で水谷は落選してしまう。    .....│
└──────────────────┘

:.:.:./:.:.l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. i、'.
:.:/:.:.:.:l:. l:.:.:.:.:.:/:.:./  }\:/}:.:.:/:.:.:./:.| `}
/:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.:./:.:.厶-―:.:/ }:./爪.イ:.:リ
:.:.:.:.:.:.:',:.:.l:.:./:.:./斗- `}/ }/ `'</        か・・・河上先生に恨みは感じない。
、:.:.:.:.:.:.:.、:l:/:∠ー' ノ /         ` ,
:.:\:.:.:.:.:.メイ ̄ ̄          /       先生をそそのかした共産党が憎い!
:.:.:.:.:\:.:.:.{\           - /.l
:.:.:.:.:.:.:'.\{              l        河上先生は被害者なんだ・・・
:.:\:.:.:.:'. \          _ イ l
〕ト、:.\:.:'.           ∠ ノ, l
  \'.\'.     u       ´  l
、__`'. \             l
:.:.:.'、   -  .. _           ノ
:.:.:.:.:'、         ̄  厂 ̄´

381 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:31:33 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────────────────┐
│一方、新労農党も大山郁夫は当選したが、京都二区の細迫は次点で落選。           │
│共産党の傀儡政党だった旧労農党と違い、この時の労農党は実質大山党であり       ....│
│大山と共産党との間で亀裂が生じ、大山は右翼と左翼の両方から攻撃される事になる。   ...│
│そして、新労農党の幹部が大山から離れる事となった。                       .│
└───────────────────────────────────────┘

          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....\
           '. ..:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .ヽ
        / ...:.:.:.:.:.:.:.:.:′. .:.:.:.:.:.:..:.:/ ..:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.. : : ,
        .′..:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′..:.:.:/′:.:.:.:.. : :′
         . ..:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:./ │ |:.:.:.:.:.. : :'.   もう、あなたとはやっていけません。
       . ..:.:.:.:.:.:.:.:.:/´|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/__ `ヽ|: :|:.:.:.:.:.:.: ': : }i
       i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ { |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|、]「、`刈V|: /:.:../.:. , .:|   さようなら・・・
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V'|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 弋zソ } |/ |:./:./ ..:|
       |..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       ,}炸kハ ..:.:|
       | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       代z',:' |i.:.:.:|
       | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:|       {. / | ||.:.:.:l
       | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.i .:.:.:.:|.:|      r' ,:′l || : :,
       ; :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i :i: :| .:.:.:.:|.:|   -_ 、 .什1: :|| :/
         ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八:|: :| .:.:.:.:|.:|       / :|.|.:| : |l ′
       / . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/冖iト、j.:.:.:.:.:|.:ト . _ / | .:.:|.|.:l :.:|;

382 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:31:43 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────────────┐
│山本宣治の死を目のあたりにし、右翼左翼両方から攻撃された大山は          ....│
│身の危険を感じ、日本に子供を残したまま、夫婦二人でアメリカに逃げてしまった。   ....│
└─────────────────────────────────────┘
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)    わ・・・私は山宣のようには死ぬ勇気がない・・・
. |.   .|| (__人__)
  |    ノi  !   | }   日本にいては絶対に右翼か左翼に殺されてしまう!
.  |   し' ` ⌒´ノ
.  ヽ        }    みんな、許してくれ・・・
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

383 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:31:53 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────┐
│大山がいなくなったため、無産政党の左派は事実上崩壊し   ...│
│右派の無産政党だけが残った。                     │
│単一無産政党として「社会大衆党」が設立されたが       ......│
│国家社会主義色が強い政党になってしまい            ....│
│山宣の属した無産政党とは全く違う形になってしまった。      │
└───────────────────────────┘

       _.. ==、_
     太ド:.ミ、:.:.:.:.`ヽ:`丶
      f:.ゝ:`゙<_:\:.:.:.ハ:.ハ
    ハ:.:.:`瓜__:ヾ:\!:.:.:V:ハ   社会大衆党は僕の目指してきた無産政党の姿でもない。
     l:.Α:.::.:ヽ’'`}ハ:. ト、:.:}:.:.l
    V:.fアヘ¨´   }!:.|./:.从:.|   だが、こうしなければ無産政党は存続できなかった・・・
     ヾ{` __    |/ヘ:.{:.:.:.{
      '. ¨’      Vヘ:.{!、
       ヽ_, 、     / / ̄⌒¨
          ハ   /  ./
        /} ゙ト {   /
       /   く } } ヽ'    、
      .}   }/´}ヽ_{_      ヽ
      .ト、   〈:::::::::::ヽ       Y
       } ヾ 、 |::::::::::::::!      ヽ
       | ミ、 } :|::::::::::::::'.

384 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:32:06 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────┐
│ご存知のように、満州事変が起こり、日中戦争が起こり      │
│太平洋戦争が起きた。                          │
│そんな日中戦争の開戦前後にある男の特赦が決まった・・・    │
└───────────────────────────┘
       ____
     /      \
   /         \      けけけけ・・・・・
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /

385 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:32:16 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────────────┐
│山宣を殺した黒田は、殺人犯であるにも関わらず                        │
│50日で保釈された。                                         ...│
│三・一五事件の被疑者が長期間拘留された事を考えると、極めて不自然であった。   ...│
└─────────────────────────────────────┘

【後に黒田が語ったとされる言葉】

       ____
     /     \
   /         \    「アカ」を殺したのだから当然
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |   豚箱に入れられる筋合いはない
  \   \ェェェェェ/ /

386 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:32:26 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────┐
│黒田は公判でも正当防衛を主張したが    │
│その証言は意味不明なものだった。     ...│
└───────────────────┘

       ____
     /     \     山本氏が私の首をぎゅーと閉めて
   /         \
  /     (ー) (ー)\  山本氏がピストルみたいなもので私の頭を殴り
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \    \ェェェェェ//  気が付いたら、私は山本氏を刺し殺してました。

公判中の黒田
http://tamutamu2011.kuronowish.com/yamamotosennji.files/image016.jpg

387 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:32:36 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────┐
│結局、裁判では黒田の単独犯行と認定され    .│
│懲役12年となった。                  ...│
└─────────────────────┘

        r-、             , -──‐‐-、         r、________,.へ
       _ノ ノ     ,.へ      / ,-─==-‐‐、\         | r--、 r--、 r--、 r'′
 lニニニ''' ムニニニニ---ゝ    / ,,---、  ,,,---、ヽ       | |__| |__| |__| |
      フ ∠____,へ、      i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i        し'─ r-z r-z ─‐-'
    ノ ┌───l  |      |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
    ノノ| L___.|  |     __| ,,、--└Li┘---、 |___           | |  | |
 _ノ-" | |ー──‐-、 |     { ti/   /\   \iァ }   .lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
     | Lニニニニ. |      Y    ./´ ̄`\   Y´   r-、__,. -''~ j.  | |
     | |      |  |     ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ    ゝ、,. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
     | |     _|  |   / /  /  i  ヽ ヽ   \     ノ "   | |
      ー´    `ゝ、.ノ   i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !  -''~      ー
                 | i   i     i    i  }    }
             ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
          ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
       ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
      /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \

388 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:32:51 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────┐
│だが、黒田が刑務所にいたのは6年間であり  ......│
│仮釈放中に特赦が出て無罪放免となった。    ..│
│その後、満州に渡ったのは確かだが       .....│
│そのときに「甘粕」を頼ったという噂もある。   ......│
└─────────────────────┘

【後に黒田が語ったとされる言葉】
       ____
     /      \
   /         \    なんでアカを殺して6年も豚箱に・・・
  /.  (●) (●)  \
  |   ハェェェェェハ   |   こんなの聞いてないぞ!
.  \  |_ェェェェェェェェ_|  /

389 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:33:01 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────────────────┐
│戦後、身寄りのない黒田は梅毒で病院で孤独死する。                          │
│死ぬ前に「戦後偉い代議士になった人に暗殺を依頼された」等を労働者仲間に話してるが    │
│信憑性は不明である。                                            ..│
└────────────────────────────────────────┘

            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   / u              u  \   ___,ノ-、   偉い代議士さんは面会に一回しか来なかった
   、- !、,__/(@ )ilil(@ )  彡 u ( @)ilil( @)ヽ    ___,ノ  
   !、,___ lu (トェェェェェェェェイ      (トェェェェェェェェイ |         山宣を殺したらお金をくれると言ってた
        \ !!il|!|!l|!!ii|i  u彡    !!il|!|!l|!!ii|iu/    
         / ヽェェェェェ/          ヽェェェェェ/ ヽ         げへへへ・・・・・

390 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:33:13 ID:TjLyU9Mg0

                 __
               ..ィ"::::::::::::::::`::::..、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.            /:::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::ヽ:::ヽ     研究者の方は黒田の伝聞証言から
           /::::::::::r一…ミx:::::::::::\::::::i::::ハ
         ':::::::/::l|       \::::::::::ヽ::|:::::::.    内務省出身の「自民党の大臣経験者」
          |::l::::!:::{{__    ヾ゙ム从i|::::::::i
           Ⅳ:::l:::ト __`    ´__l川:リ::::::::!    が黒幕だと言ってるんですが
          |ヾ:{人Τr::cミ   ィ::r::c 少:::::::.
          l::::::/)、.乂zソ     乂zソ ハ:ヘ:::::ハ   証拠がないので実名は差し控えさせていただきます。
         .'::::///)      '     .人 〉》::::∧
          /:x〈〈〈. ゞ≧:. r‐y .ィ彡 / /}、::::∧
.         // |l\      }  ̄ {     ィ':| l!ヽ∧

391 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:33:23 ID:TjLyU9Mg0

┌──────┐
│戦後・・・  ......│
└──────┘
                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ‖       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ‖‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/

392 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:33:33 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────────────────────┐
│戦後ようやく、山宣の望んでいたような自由な時代が到来し              .│
│日本共産党は再建、無産政党も日本社会党として設立される。          .....│
│右派・左派の大同団結による日本社会党を作ったのは水谷と西尾であった。    .│
└──────────────────────────────────┘

  /::::::::::::://::://::::::::/:::/::::::/::/::::丿:::::::::/::::ヽ
 ./::::::/:::::‖::/:::::/::::/::/:::::::/:::::::::/::/::::::::/:::/::ハ
../:::::礀::::::l::l::レ'::/::::::::ソ::::::::::/:::::::::::/:::::::://::/::::∧   ようやく、僕が望んだ時代がやってきた。
.|:::::::: l:::::::::::l::/::l:::::/::/::::/::::l:::::::::/:::::/:::/::/::::/:::ハ
.|:::::::: l:::::::::::レ::::::::/::l:::::/:l:::::':::/='弋z;ソ/ レ':/l::::l::::l   これからは右派も左派も関係なく
.|:::::::: l::::::::::l::/ レ':i:j:l:::/:::l:::l:/ `  ¨ /  、fz:/ : :l
.|:::::::: l:::::::: l/んl:/:i:l/:::/:l::/          ヽ,.://l   社会主義政党が政権を握る時代が来るんだ。
.ヽ:::::::l::::::l  て l | lノl::/ l          .: ノ ./ ;
  、:::::::::ヽ ー ヽ レ'  `               |     共産党だって加えたっていい。
  ∨:::::::::::`ー .           ` ー ==' |
  l:::i:::::::::::ゝl::ゝ: :.             ー  /
  l:::::::::::::::l: l `                 /
  レ'::::::::::/:/     \            .
   ' VⅣ.l     、   ‐ . . .      /
    .'   |           : : : : : ー'

393 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:33:44 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────┐
│戦前の社会民主党などの右派は社会党右派として     .│
│労農党は社会党左派となった。                 │
│こうして戦後、社会主義政党が生まれたのである。   .....│
└────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─────────┐
│社会党結成大会    │
└─────────┘

                    /
                       ` ー
                       _,.>
                      r "
  天皇陛下万歳!        \    _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
                    社会党右派 浅沼稲次郎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

394 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:33:54 ID:TjLyU9Mg0

┌──────────────────────────────────┐
│日本共産党は戦後、順調に議席を伸ばしたが                     ..│
│GHQによるレッドパージや冷戦により壊滅的打撃を一度受けるが         ....│
│その後、復調し没落したりと、今現在も存続している。                  .│
│特に京都では山宣たちの戦前の活動もあり現在も勢力は衰えてはいない。     .│
└──────────────────────────────────┘

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \    やっと国会議員になれましたよ。
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |  戦前は本当大変だった・・・
    \      `ー'´    /
     ノ           \
    日本共産党 谷口善太郎

395 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:34:05 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────┐
│京都では府知事と京都市長を長年、社会党・共産党系が占め  .....│
│革新自治体と呼ばれる事になる。                   .....│
└────────────────────────────┘

   , <:.:,イト、V!:.:.:.> 、
. /:.:.:.:.:.:/:.:ヤ:.カ:.{゙ミー、:.:.:\
/|:.:.:.:V:./:.:.:.ヤ:.V:.l^":.:.:\:.:.:.\
:.:}:.:.V:.∧:.:.:.ハ:.:l;ツリべ:.:.:.:.V:./\
: l//:.:.}}/:.:.:V:.:/:.:.:.:.\:.:V:.:.:.:./ヽ
//:.ト、:.:リ:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:~レへ、:.:.:j:.:.ハ    (谷口の野郎・・・)
:.l:.:.:.:l:.i.:/:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:. !
:.|:.:.:.:N/:.:.:.:.:.:.:.i:.l:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.l    革新勢力同士、仲良くしよう。
リ:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:l:.:.!:.:.:./|:.:.:.: リ
、:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:V\:.:.:.:|/:.:.:!: /:.:|:.:.:.:,′
:.:ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:./:.:.ハ/:.:.:.:.N:.:.:ト、:./
:.:.:/\!_;.イ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:|:.V}
:./:.:.:j:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:./|:./ /イ^ }
ハ:.:./:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:./|/ |/ ,/
 V|:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:./ {  /
  へハ! }:.:.:/__/
    \、|ハ!


        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \        (水谷の野郎・・・)
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |       ええ、そうしましょう。
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \

396 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:34:15 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────────┐
│1947年、水谷は片山内閣で商工大臣を務め芦田内閣でも留任した。  ......│
│戦前では考えられないことであった。                       │
└───────────────────────────────┘
:::i::::::|\::::::::Ⅵ:::::::::::::::\、::::::Ⅶ:::::::.、::::
:::|:::::ii::::::\:::::マ::::::::::::::::::::\ :::Ⅶ::::::::::::
:::i:::::|!:::从:::\::\:::::::::::::::::::::ヽ::Ⅶ:::::::::::   山本君・・・見てるか・・・
::|!::::ハ:::::i::Ⅶ:: \: :::i:::::::|`:::::::::|`∨:::::::::
::i:::::i::i:::::ト、:\:::::::\i:::::::!,:::::i::::i ::::|::::::::::   ついに社会主義政党が政権を握り、僕は大臣になった・・・
::::::::|::|}从‐\i\:ミ|::i:::::::i|Ⅶ ::从:::i:::::|:::
从 :|::|| .ヽ  \.\ヽ:::ノ| ∨ .___ン|:::从:::   無産階級のための政治がやっとできるよ。
{ ヽ:::|ヽ `ー==仆、    :' ̄ ̄ ノ//::}
ゝ、人:i           :.    ‖/ 
.Ⅵミ、\          :.    /{/
 \:::∧. ヽ      _  ノ    /八
, ‐‐ヽ|::\     _____...   イ/ーヽ、
  ::.. ||  \    ̄ ̄  .//′   \
   i::::〉:   \     / /::::ゝ    ' ‐- ...,,__
   |:::::::、    ` :=彡  ,  X::}          ~""'' ‐、,‐
   Ⅵ:::::`         /  ::/               i
   \::::::       __:::// ̄ ̄ ̄ ̄~""''' ‐- ...,,__ノ_

397 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:34:25 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────────────┐
│水谷は炭鉱視察のさい、労働者と同じ格好で視察するということで            ..│
│ふんどし一丁で炭鉱内に入ったりして、「ふんどし大臣」と呼ばれるようになった。   ....│
└────────────────────────────────────┘

                       /-=ニ ,ィ^V ゞヽ\
                     ;、彡‐フ//ノノ∧へヾヽ
                     ィ7///〃ィ7´_厶1\Nゞ    労働者と同じ格好をして何が悪い
                     .|/〃レ /∨ /レ'/イ,リ ミ i トケ
                    . |イ{{ jレx/_イ/,_ },ハyjハ/ソ    そういう大臣が今までいなかっただけだ!
                      Nlレハ{ ,ノ        j/
                      |ハ j、  !   __   ハN
                        `|,ハ.  、'´ /  八/
                          \  ̄   / |リ
                             _」 - ゙    |
                  _,、____ ,. -‐ヘ,寸      _} 厂` ー- 、
                  }: : : /    V '、   ‐,ァ゙ /      `ヽ
                  ,_,,」: : j       \\ _//           }、___
                  r'^ 〈 : : /  }      \_,/          _」ン . : : 八_
    /⌒ ー- .._   _,≧ン゙/ ___」                 //. : : : : : >'⌒´ ̄
  ,ノ. : : : : : : : : : `'<.._ ̄ ̄ ̄  !                  /_... : : : /. : : : : : : : :
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : :二` : : : ;ハ                /. : : : : :/. : : : : : : : : : :
  !: : : : 、: : : : : : : : : :`¨ニ=- : : : : :,                 /. : : : '´. : : : : : : : : : :/

そんな見たいって言うのなら、見てもいいよ?
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001310078_00000&seg_number=003

398 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:34:38 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────┐
│水谷の商工大臣就任に反発するものもいた。   │
└─────────────────────┘

         /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、
         ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、
         ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\      裏切り者の水谷は大臣に目がくらんだ最低な奴だ。
      //:::::/:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ
.       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!    こんなやつを左翼運動家とは絶対に認めない!
       i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\
     l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ   兄さんを見殺しにしたあいつを絶対に許さない!
     !::!:::i:::::!   ` ` ヽ     i:::::!::::::::::::i
       l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i
      !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!
    .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !
        i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
         _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._
   ,r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、
   /ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /   ヽ

399 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:34:48 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────────────┐
│一般的には山宣は「治安維持法に反対して殺された」ということになっており    .....│
│山宣が死んだのに対して、戦前戦後を生き続けた水谷に対する批判はあったし   │
│「山宣と比べて水長(水谷の愛称)は・・・」という比較は死ぬまで続いてしまう。    .│
└───────────────────────────────────┘

ト、:.:.:.:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.
:.:.ヽ:.:.:.:.八:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:
:.:.:.\:.:.:.:.:.:.\:.:゙ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:\:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.   言いたい奴には言わせておけばいい・・・
:.、:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:|\\`ー-x:.:.:.:.:.\>、:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.ハ、:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:.\:.:.:.:.:.:.ヽ:.|. _ヽ:丶壬三zz>---ミ=ーrz:___:}:.ヽ:.:.:.:.:.:.:!   山本君と僕を比べる事がおかしいことなんだ。
:.:.:.:.:ヾ、:.:.:.:.:ヾイ≠:\ヽ ∀圭圭圭り  ,.}|彳 ,イハ:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.ヾ\:.:.:.:\〃 ヽ! ゞ==≠ ,z≠ ィ彡'  }:.:.:.:.:|:',:.:.:.:.:   彼が「殉教者」になったから僕にも死ねとは
ヽ:.:.:.:.:.:',  \:.:. \-==≒ニ三三三ア  "´    :|:.:.:.:.:|:.:',:.:.:.:
  \:.:.:.',   \:.:.:.\                  |:.:.:.:,'|:.:.:'.:.:.   おかしな話じゃないか・・・
   \:.\   `ー--\              |:.:.:.' |:.:.:ハ
      ̄ ̄                    |:.:/ |:./:.:.:
                             |/   |/:.:.:.:

400 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:34:58 ID:TjLyU9Mg0

┌────────────────────────────────────┐
│山宣の遺族はというと、妻の千代は山宣の母親のタネより先に亡くなってしまう。   ....│
│「ママは本当にかわいそうな人、おばあちゃんは全然かわいそうじゃない人」と    ......│
│長女の治子が評してるとおりの人生であった。                         │
└────────────────────────────────────┘

    | .::. ::ヽ::丶 \ /                   ヽ
    :|:::::.:::::ヽ::::\//..:/ /:/     ..:::::  .:..       ヽ
    : :|:::::::::::::ヽ:::://.::/:/::/ / / .:/ .:::::::// .::::.       |
   ..: :|:::::::::::; --/ |::::|/::::| / / ::/:::::::::///::::::|:/ .::. :  .:: |
   .:: ::|::::/ '⌒| |::::||:::::|ル'1::j|..::::::///::::::::/ /::::..:. .:. .:: |
  ..::: ::|:::{  r' | ||::ハ::::::::::::ハ|`i::::/|/|::::::::/::/::::::::,イ:: .:::/
  .:::: ::|:::ヽ   (|: !:::: ヽ:::::::|::::::::::::::::::::`|:::::/:::/:::::::/ |::/l/
  ::::: :::|::::::ヽヽ|::    ヽ;::|::::::::::::::::::::::j///:::::::/ j/〃
  .:::::: ::::l::::://‐|::      | ヽ! :::::::::::::::〃 r'イ:::/  /
 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|

401 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:35:08 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────────────────────────┐
│その「全然かわいそうじゃない人」は1964年に95歳で亡くなった。    │
│戦後すぐに、日本共産党に一人だけ入党してる。            ..│
└─────────────────────────────┘

/'   /::::::::::::::::/:/   |::::::::!:::::::::!ヽ::::::::::::::ヽ、::::::::| |::::::::::|\:::::!:::::::::|、`
ゝ   |::::::::::::::://~‐--、_ v::::::| |::::::::! \:::::::::::::! !::::::|~~|::::::/ ̄ヽ:::|::::::::|\、/
/~/ ´|::::::::::::::!/     ~Y、::!、.!:::::::!   \:::::::! !::::/  |:::/  |::::|::::::::::|、 ヽ
::::ゝ、_.|:::::::::::::|  /´~ ̄`ヽ、! \::ヽ   \:| !/ ̄~|/ヽ  |::!:::::::::|ヽ/´ヽヽ
/ /、|::::::::::::| イ、 /〇。:::::::1\  \ヽ    イO。::::::::::! \ .|イ:::::::::|〃ヽ
 /:/ ∧::::::::::| \ !:::::::::::::::!           |::::::::::::::::/ |/ | |:::::::::| ヽ ヽ
./:::/ /::|\::::::|     ヽ:::::'!            ::::::::::´ !  |:::::::::|、  !  !
::::/ /::::||!::::\::|   ヽ~ ̄´      ,      ~ ̄~`    /!:::::::/ }
::/  !:::::ヽ|:::::::::\       ,--――――--、        /!::::::://
ヽ  !:::::::::::::!:::::从、      |/´:::::::::::::::::`\|       /-/::::/
::::ヽ!::::::::::::::::!、:::::::ヽ      |        |      ノ/::::::/
. |::::!:::::ヽ:::::::::\::::::::\     ヽ       /     / /::::/
 |:::ヽ::::::ヽ::::::::::\::::::::::\    \     /    ////::/

402 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:35:24 ID:TjLyU9Mg0
┌───────────────────────────┐
│長男の英治氏は実家の花やしきを継いで三代目となり      .│
│現在は山宣の孫にあたる子供が四代目となっている。      ..│
│次男の浩治氏は医者となり、その息子も医者となっている。    │
│現在も、山宣の次女・三男が存命中である。            ..│
└───────────────────────────┘

∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.: :∧:.:.:.:.: :∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:. : :|
. ∨:.:.:.:.: :/ .|:.:.: :/ ∨:.:.:/ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:. :l:.:.:.:l:|
  ∨:.:. :/  !:.:.:/   ',:.:/   ',:.:.:.:.:.:.:.:.: : :l!: :|:.:.:.:N
.   ∨ /  │:/    }:'   ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :ハ |:.:.:.:|
    ∨   レ′   <     ∨:.:.:. : :/:.:.:.:|:.:.:.:l
       ム斗匕_____ ∨:.:. :/:.: :/:|:.:.:/
          ´     U  ` ∨:./:.:. イ:.:l: /
             ー―――‐ '   |:/:.:/ | ∧{
                     /:.:/  从
                      /:.:/  /
                        /:.:/  /
      |                 / :/ イ
    i|             //
     !                /
               /

403 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:35:34 ID:TjLyU9Mg0

┌─────────┐
│1994年         .│
│宇治 花やしき     │
└─────────┘
              ヾミミミミミy彡  ``ji彡: .:. :. :. :
                 ``ji'´    ji´. :. :. :. :::::
           ヾミミミミミ斗彡彡 〃                                  ヾミミミミミy彡
    . :;:;..,"'`',:'':'`::;:     ``j!´   _〃彡彡                                   ``ji'´
ニニニニニニ,', ,'ニニニニニニニニニニニニニニニ,;;;;,                               ヾミミミミミ斗彡彡
'',,.:;:;''.:.::.:;';;;V'',,.:;:;''.:.::.:;';;;'',,.:;:;''.:.;;;'',,.:;:;:;';;;;;,',_,,.. .-‐ '''""~~""'‐- 、、                 . :;;: ;.: :;``j!´;:;:;;;:;:;;;:; :;;
;;.::..〃'.::,';;;;,'.;;.::..,,''::.:.;;.::..,,'',,''.:'',;;;'',,.:;''.,';;;;;;;;;;',  .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: .``ヽ、           .::;:;..,"'`',:'':;;;:;:;;:;;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;
'`',:'':'`::;:;..,"ヾヽ、(_)~゙~゙(_)::::l!(_)~゙~゙~゙~゙(_)~゙´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. ,.  -‐ ── ─── ─── ─‐- 、;;;;:;:;;:;:;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;;:;
;;;:.'`',:'':'`::;:;..,".:.ヾ) ‐ -i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;,:'':、. :. :. :. :. :.: .:,. イ ,. -‐r‐rr ────‐rr‐rrァ- ‐-、、、`ヽ  . :;:;..,"'`',:'':'`::;:
;;;:'`',:'':'`'`',:'':'`ぐ_ - _‐i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;;;;;;:'`ヾヽ .. イ.,. イL」.::::.:::i|::i|:i| r'´r'´r'´r'´ i|:i|:i|. r'r'.i|i|i|i|i|. :;:;..,"'`',:'':'`'`',:'':'`
;;;;;;:'`',:'':'`'`',:'':`::ヾヽーrーーrーーrーrキ7;;;;;;;;;;;;:'`ヾヽ..イ..ji::i|::i|::::.::::.i|::i|:i|.::::::::..:t'´ r'´:i|:i|:i|,,,..,,,..i|i|i|i|i|. ..,"'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;
;;;;キ::jキ:::::::...::'`',:'':`::ヾヽ.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.:.:.:|:1;;;;;;;;;;;;;;;;;;'':'`'`',:'':'`',,j|::i|.:::::.:::i|::i|:i|::::::.:::::::.:::::.:::::i|:i|:i|.:::::.:::::.::',,"'`',:'':'`',:'':'`',:'':';;;;;;;;;;;;;
;;;;;';Vノ.:::::lj!.::::`',:'':'`'ノノ;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.,, .:.:'',, .:.:'',, .:.、;;;;;;;;;;;;;;;',:'':'`'`',゙゙.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:."'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;ij!,,, .._jjレノ:'`',:'':ノノ;;;ニニiiニニニiiニニiニニiニニiニニii! `',:'':'`',:'':'`'`',:'':、. :. :.: .: .:. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :,,,,.州州洲'`キrキ''キキ
;;;;;;;ij!::.::::〃:'`',:'':'`'`',:'':`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.. ,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'':.:.、`',:'':'`',:'':',:           - - _ ‐ _ ,,,.州州洲>キ'''´キ'''´-‐'''"
::::::::::.:.::〃;;;;:::.:..:.:.、,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .、ニニiニニiニニiニニii!┼┼' '゙゙        - _‐ - .._ ‐,,,.州州洲r'"´     ,, .:.:.:. ,::
::::..:::::..:::::.``ヽ、;;;;;::.:.:.:..、ニiニニiニニiニニiニニii! _ - _ -  ..    ‐ _ -  ..        _ ‐. ,,.州州洲r'"´  ,r'"´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, ::
::::...:::::...:::::....:::::..``ヽ、;;;;:.:.:.、゙゙゙ """゙゙゙゙"""´_-   _ .. -                 ,,,.州州洲iニニiニニiニニiフ´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, .,, '' ,,
----‐---ー---‐'''´¨¨¨´ _ -  ‐ ‐ .. ‐ _  ..               ‐ _ ‐ - _`゙゙iニニiニニiニニiニニi,, '' ,, .:.:,, '' ,,,, '' ,,,, ''
                                                  ‐ - ‐ _ -  `` ー----------

404 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:35:44 ID:TjLyU9Mg0

                
              / ̄ ̄ ̄ ̄\
             |         :::|
                .|     や   ::::|
              |     る   ::::::|
              |    夫  .::::::|
              |     家  ..:::::|
              |    の  :::::::|
                |    墓  :::::::|
               |        :::::::::|
              |  ∬      ∬:::| 
               |  ii ,,≦≧、 :ii :::::|
            _ |  旦‖===‖旦::::::| _
         ┘二二二二二二二二二└

405 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:35:57 ID:TjLyU9Mg0

         |       \   \    \  \. ヽ
.        /|        ヽ   ヽ     ヽ  ヽ ‘,
       / :|           ‘,   ヘ.     ‘, '. :|
   |   :|  |   |       i.    |     :|  | |
   |   :|  |   ト、     |   __」__      |  | |   パパ・・・ママ・・・
   |   :| _|_ | \    |\´  |ヽ`    |  l∨
   |、 ,.イ´ ヽ.  |   \  | ヽ | ‘,  /  /     そろそろ私もそっちに行くから・・・
   ,.|ヘ. |    \!     \ | ,ィ:::マ:ヽ.|  /  /
   | ヽ z=テミ      ヽj  |::::::::::| |  /| /      やっと会えるね・・・
   |  /ヘl:::::::::::|          v-;::::| / / レ′
\  ヽ ハ::::::::::::::|         ヾ__:ノ イ.!
\\ \‘v‐_j:::::|             | |
 ̄  | ̄  ヽこ-'        丶      ノ |
    |                   / :|
    |\            rァ   /   :|
    |  ` ._           /|     |
    |    `  ._       , < |     |
     山本治子

406 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:36:07 ID:TjLyU9Mg0

┌───────────────────────────┐
│片足がない障害のためずっと宇治の実家で暮らした長女は  .....│
│毎日、山宣の墓参りを続けるという生活を続けたが       .....│
│病気の延命治療を拒否し、1994年に亡くなる。           .│
│彼女は多数の詩を残し、詩集が出版された。           ....│
└───────────────────────────┘
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
      /:.:.:/:.i:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     /:.:.:/:.:.:.:;.|:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:\:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:./:.:.:.:.:/:.八ト、:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ '.
     /:.:.:.l:.:.:.:.:.l:./  ヽヽ:.:.:.:.:.ハ、:.:.:.:.;:.:.:.:.:.} |
     l/:.:.:i:.:.:.:.:.:≧ァ、 ト、\:.:.厶イ:.:.:}:.:.:.:.:.l|
    Ⅳ:.:.|:.:.:.:./x=ミ、 ヽ\\x≠ミ:.ハ:.:.:.:Ⅳ:!
     .{:.:.:ハ:.:.:.l灯ィ刋   \ トィ匁ハノ:.:.イV:.:|
     ヽム:.\:.|マtツ     マt少/:/:.}):.:.:!
      l八\ゝ、    '     /イ:.:.:.イ:.:.:|
      |:.:.!:.:.∧    ‐-     ..イ:.:.:.:{:.:.:.:.:|
      l:.:.|:.:.:.:.:.:> 、 `   ィ介l|:.:.:.:.:l:.:.:.:.;
     ./:.:.j:.:.:.:.:.:.`Y´} ー  ´|ヾ、ハ:.:.:.:|、:.:.:\

407 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:36:17 ID:TjLyU9Mg0

            .\                    /
                  \  丶       i.   |      /     ./       /
                   \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                     \  ヽ    i  |     /   /     /
                  \
                            戦死                 -‐
                 ー
                __              戦災者                  --
                    二                       = 二
                  ̄           300万人にさきがけて              ̄
                   -‐                            ‐-
                     邪魔者の山宣の抹殺ありき
                   /
                           /               ヽ      \
                   /                    丶     \
                  /   /    /      |   i,      丶     \
                /    /    /       |    i,      丶     \
                   ,: ´ ⌒^ ヾヽ                   ,: ´ ⌒^ ヾヽ
                 (,, ""⌒ '' .. " ヾ )               (,, ""⌒ '' .. " ヾ )
               ,, . :::::::( ノ( ソ( 、ノノ.              ,, . :::::::( ノ( ソ( 、ノノ.
  ::(::::...;:: ::.       . . ,, :::::::'''(, イ")ノ         ::(::::      . . ,, :::::::'''(, イ")ノ  ::(::::
   (;;;:: ::.;,.. ::     . . .,,, :::::(’''....ノソ),,         (;;;:: :      . . .,,, :::::(’''....ノソ),, (;;;:: :
  (;;;,.. ::,,        . . .ノ(~〜ノ(’''''ソ、'       _(;;;,..     . . .ノ(~〜ノ(’''''ソ、'   _(;;;,..
从(;;::,,           ,,(、、...,,,Y),,,ノ:.:),, ,      从(;;::,, (;;;:: ;;;:  ,,(、、...,,,Y),,,ノ:.:),, ,  从(;;::,,
''''''''''^''''''⌒⌒''''''''^''''''''''''''^^'''''''''''''''''⌒'''''''''''''^''''''⌒⌒''''''''^'''''(;;;,.. ;;;,.. ''''''''''''⌒'''―::(:::::'''^''''⌒''''''''
(:. ,:.   _n_;:人;    ::(::::...           ::(::::::(::::...:...  (;;:从:人,(      (;;;::
,)ノ':.:, / //へ    (;;;:: ::.  パチパチ     (;;;:: ;;;:: ::.:: //~へ  。 ./_(;;;,.. :(::::...
ノ;ノヾ;/ |i| |i=) _(;;;,.. ::    ヾ、    _(;;;,.. ;;;,.. :: ::.;/ |[==) :  _n_〆\H (;;;::
(. ,.( ,""""゙゙゙゙゙゙"へ~从(;;::,,      ,ノ )´( 从(;;:从:人,(;;;:: ヾ=≒/%\:;,.. ::
 、: . . . .:从,)ノ':.:,          、: . . .: . : ゙ 、. . 、、. . .゙ . : 、: . . . 、.
 . . .:,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,                           ゙ : . :

408 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:36:35 ID:TjLyU9Mg0

                      ./‐、    ┌っ
                     ノ’ノ´    丿└----‐-_
                   /-'"/ 丿 > 丿 l――1 /゛
                  \_ ヽノ / 丿 _/l_ ヘ_ ノ 丿
                    ゙┐ _/ン-ヘノ’ ヽ ゙゙ /
                  r―''´−‐''` ヘ _/´,n_└-,,
                  ヘ一'''1 l ̄ヘl/''´_ノニ  ゙ー.._⌒っ
                   lーッ││宀l`-''" イニ^`ー-,,^゙‐’
                   ! | ! | ! l_    ^゙`ーu!
                  亅││ ! l..ノ ノ^゙゙''ー-..,,
                   `ー  | 1    "゙''ー--,,__^7
                     └-!         ^''''

409 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 21:37:54 ID:TjLyU9Mg0
【作者から最後に】
どうも、こんなナレーションばかりで文章量が多い駄作を最後まで読んでいただきありがとうございました。
最終回だというのに、うまくまとめる事もできず申し訳ございません。
本当に山本宣治を知りたい方は専門書なりを読んでいただければ幸いです。

この作品において、予告で「山宣自慰を広めた」と書きましたが、詳細がよくわからなかったのではぶきました。
安田徳太郎氏の本を読むと自分が広めた見たな事を書いてますし、どなたが広めたのかはわかりません。
そこは、理系や性化学者の範囲になりますので、触れる事ができませんでした。すみません。
ようは山宣は理系から政治分野まで幅広い事をして来たという人であります。

さて、山宣が殺された理由ですが、仮説を二つ立てて自分なりに解釈したいと思います。
まず裁判で確定した「黒田単独犯行説」を採れば
「治安維持法改正の緊急勅令にに反対した衆議院議員170人の中の1人である極左の山本宣治を殺した」
というのが犯行動機になります。反対した民政党・諸派・無産政党の中で山宣だけ殺したと。
治安維持法改正の事後承諾の反対演説を行なった右派の水谷長三郎より、山宣を殺したというわけです。
研究者の方も「左翼運動の指導者を的確に殺した」とある意味感心しています。

で、「黒田に黒幕がいる説」を採ればこうなります。
通る事が確実の治安維持法改正案に反対しただけで、人を使ってまで山宣を殺すはずがありません。
また、政府が山宣を邪魔と思うなら、今までのように公権力を使えば良いだけの話です。
そのことから、私怨により殺したと言う事が考えられ、真っ先に内務省関係者が思い浮かびます。
なお、内務省自体は右翼テロを警戒してたため、組織ぐるみは考えられません。
拷問の事実を議会で暴露され、警察の不祥事を今後も暴露し続けるであろう代議士は
警察官僚にとっては邪魔なものであります。自分の出世にも響くかもしれない。
ということで、単純に考えれば内務省・警察関係者となり
黒幕ありと考える研究者が実名をあげて警察関係者が黒幕だと言ってるわけです。
単純に「異常者が代議士を殺した」と考えてもいいともおもいますが、さて、真実はどこでしょうか。
私にはわかりません。

また、緊急勅令で田中義一と昭和天皇を取り上げたため
若干脱線して申し訳ありませんでした。
田中内閣がどう治安維持法を改正したか
昭和天皇がどこまでかかわったかと言うのは、自分にとっても知りたい事で
その調べた事をこのスレを利用して書いたのです。
最終回で田中義一の最後を書こうと思いましたが、脱線しすぎと判断してしませんでした。
正直、そこまで山宣と田中義一は関係はありませんから。
また、作者がまどマギにはまってしまい、天皇と首相をまどほむにしてしまったので
シリアスな作品が、コメディになってしまって本当すみません。
「暗殺されるようです」なんていうしゃれにもならない題名ですからね。


最後になりますが、私自身最初の歴史スレで大変とまどいましたが
本当に皆様ありがとうございました。
グレードアップした次回作でお会いしましょう。

アテブレーベ・オブリガード!

410名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 21:43:32 ID:xgJANcf20
乙でした

411名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 21:45:11 ID:rj/eBoZQ0
お疲れさまでした
戦前にこんな人がいたことは全く知らず勉強になりました
次回作も楽しみにしています

412名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:09:45 ID:e3WMBdN20
乙であります

恥ずかしながらこういう人がいたのこのスレで初めて知りました
現代と比べて考えさせられることの多いスレでした。次回作期待してます!

413 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/27(日) 23:09:55 ID:GVBVkBR60
急いで作ったり、つぎはぎ修正したため、誤字脱字がありましたので訂正しておきます。

>>285
うちの者がそんな興奮→うちの者がそんなに興奮
>>292
休み暇もないわね→休む暇もないわね
>>298
それだけも→それだけでも
>>302
そしてくだされば→そうしてくだされば
>>309
提携分→定型文

414名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:28:36 ID:Rq6DizzA0
完結お疲れ様でした
左翼勢力が迷走している現代だからこそ、もっと知られるべき人物かもしれませんね
次回作も楽しみです

415名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 00:11:12 ID:FvWikmgs0
乙です、長かったような短かったような・・・

416名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 00:55:32 ID:YfJmmDHY0
遅くなりましたが、乙でした
自分としては、水谷氏も、このスレを見る限りだと、時代のなかでそういう人が必要なのもまた事実だよな、と思ってしまった
やる夫の話としてだけでなく、戦前社会主義運動がよく分かる、イイスレでした

417名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 08:07:55 ID:7f9z70IE0

自慰の話は無しかー
田中義一の最後とかもそうだけど、
本編に入れられなかった部分は番外編とかで見たいね

418名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 12:13:30 ID:RosZmy8c0
完結おめでとうございます

田中とかそのあたりは番外ででも見たいですねー

しかし水谷氏はふんだりけったりだなと思いました

419名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 21:58:09 ID:rsfbnq2g0
>>1
時代が時代ならもっと活躍できる人だったのかな。

420名無しのやる夫だお:2013/01/28(月) 22:28:25 ID:OOuuhUJ20
>>349
え、尾崎行雄とやる夫が院内会派組んでたの?

421 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/28(月) 23:26:56 ID:a6SL4X2Q0
とりいそぎレス

>>420
>なおこの議会では、無産政党・明政会・実業同志会・革新党・憲政一新会などの小会派と議長・副議長を除く無所属議員は交渉団体として、第一控室会を組織した。
http://www.furuyatetuo.com/bunken/b/31_56syugiin.html

422名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 01:42:21 ID:rESbkd9Q0
>>316の「木津付いて」は「傷ついて」かな?

423 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 01:58:00 ID:t94iGAY60
>>422
誤字脱字、申し訳ないです。その通りでございます。

謝罪にこんな時間ですか、即興で作った番外編を投下します。

424 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 01:58:29 ID:t94iGAY60
>>417-418
            _,ノ‐''''''^^^¨¨¨⌒ ̄⌒^^''¬-、,_          
        ._v-''¨`   .,,vー─-、    .,,vー─-、 .¨'ーu_       
      _ノ'″     ./′    ¨┐ ./     ゙┐  .゙'┐      
     ,/′      ./ ̄''''-¬,,,,__.ミ .i |,,,,___ ..)   ゙\    
    ,/′     λ  |     ( ・ )| } .¨'ーu,,  |     \   
   ./′      八,、-ミ.ノ‐''''''^^ ̄./¨レ       .人,_     ミ  
  .,ノ′     ._ノU'   \_   ._,rlト冖へy   _/  ¨'‐u   .゙lr  
 .,i′     /ー-v、.,,_   ¨^^¨´〔    〕.¨^^¨′  __.,、 ゙\.  { 
 〕      ./′    .⌒'''''    \,,,,,,ノ′  v-ー'''¨ .λ  ゙┐ }    __________
 |      ノ  .λ───ー      }      __,,.,、v;(_)ー''  {..]  /
 |     :|   | |            .!      `         .}} < 気軽にいってくれるなぁ・・・
 }     .|   .U-:;:冖^ ̄       .|      ¨¨¨¨¨ ̄¨¨′ ミ}  \
 .|     .}       _,,,,,vvl''''¨¨|^^⌒|¨¨''''lvv,_         }     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ). .   〕    ,,、-v~|   .|   |   |   |''T^i-,,_      /  
  .{     ). ., r'z::''''~゙(~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~`^^^^''''¬;;;_   ノ  
   ミ.    `i,                         , `'' /   
   ゙).    `i,                           .,ノ  λ   
    \    },     ′               .  /   | | 
     . \  \                   .  ,/     ∪
       (¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨゙ソ冖干ア^^^^^^^^^^^^^r'′      
      /~~~~~~~~i¬冖'''''7′   ∨¬ーーz─-―「\      
     /     _ノ     厂¨丁¨¨フ    .ミ、    ゙\

425 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:02:12 ID:t94iGAY60

┌──────────┐
│戦後・京都宇治    ....│
│花やしき 山本家     │
└──────────┘

              ヾミミミミミy彡  ``ji彡: .:. :. :. :
                 ``ji'´    ji´. :. :. :. :::::
           ヾミミミミミ斗彡彡 〃                                  ヾミミミミミy彡
    . :;:;..,"'`',:'':'`::;:     ``j!´   _〃彡彡                                   ``ji'´
ニニニニニニ,', ,'ニニニニニニニニニニニニニニニ,;;;;,                               ヾミミミミミ斗彡彡
'',,.:;:;''.:.::.:;';;;V'',,.:;:;''.:.::.:;';;;'',,.:;:;''.:.;;;'',,.:;:;:;';;;;;,',_,,.. .-‐ '''""~~""'‐- 、、                 . :;;: ;.: :;``j!´;:;:;;;:;:;;;:; :;;
;;.::..〃'.::,';;;;,'.;;.::..,,''::.:.;;.::..,,'',,''.:'',;;;'',,.:;''.,';;;;;;;;;;',  .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: .``ヽ、           .::;:;..,"'`',:'':;;;:;:;;:;;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;
'`',:'':'`::;:;..,"ヾヽ、(_)~゙~゙(_)::::l!(_)~゙~゙~゙~゙(_)~゙´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. ,.  -‐ ── ─── ─── ─‐- 、;;;;:;:;;:;:;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;;:;
;;;:.'`',:'':'`::;:;..,".:.ヾ) ‐ -i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;,:'':、. :. :. :. :. :.: .:,. イ ,. -‐r‐rr ────‐rr‐rrァ- ‐-、、、`ヽ  . :;:;..,"'`',:'':'`::;:
;;;:'`',:'':'`'`',:'':'`ぐ_ - _‐i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;;;;;;:'`ヾヽ .. イ.,. イL」.::::.:::i|::i|:i| r'´r'´r'´r'´ i|:i|:i|. r'r'.i|i|i|i|i|. :;:;..,"'`',:'':'`'`',:'':'`
;;;;;;:'`',:'':'`'`',:'':`::ヾヽーrーーrーーrーrキ7;;;;;;;;;;;;:'`ヾヽ..イ..ji::i|::i|::::.::::.i|::i|:i|.::::::::..:t'´ r'´:i|:i|:i|,,,..,,,..i|i|i|i|i|. ..,"'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;
;;;;キ::jキ:::::::...::'`',:'':`::ヾヽ.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.:.:.:|:1;;;;;;;;;;;;;;;;;;'':'`'`',:'':'`',,j|::i|.:::::.:::i|::i|:i|::::::.:::::::.:::::.:::::i|:i|:i|.:::::.:::::.::',,"'`',:'':'`',:'':'`',:'':';;;;;;;;;;;;;
;;;;;';Vノ.:::::lj!.::::`',:'':'`'ノノ;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.,, .:.:'',, .:.:'',, .:.、;;;;;;;;;;;;;;;',:'':'`'`',゙゙.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:."'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;ij!,,, .._jjレノ:'`',:'':ノノ;;;ニニiiニニニiiニニiニニiニニiニニii! `',:'':'`',:'':'`'`',:'':、. :. :.: .: .:. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :,,,,.州州洲'`キrキ''キキ
;;;;;;;ij!::.::::〃:'`',:'':'`'`',:'':`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.. ,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'':.:.、`',:'':'`',:'':',:           - - _ ‐ _ ,,,.州州洲>キ'''´キ'''´-‐'''"
::::::::::.:.::〃;;;;:::.:..:.:.、,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .、ニニiニニiニニiニニii!┼┼' '゙゙        - _‐ - .._ ‐,,,.州州洲r'"´     ,, .:.:.:. ,::
::::..:::::..:::::.``ヽ、;;;;;::.:.:.:..、ニiニニiニニiニニiニニii! _ - _ -  ..    ‐ _ -  ..        _ ‐. ,,.州州洲r'"´  ,r'"´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, ::
::::...:::::...:::::....:::::..``ヽ、;;;;:.:.:.、゙゙゙ """゙゙゙゙"""´_-   _ .. -                 ,,,.州州洲iニニiニニiニニiフ´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, .,, '' ,,
----‐---ー---‐'''´¨¨¨´ _ -  ‐ ‐ .. ‐ _  ..               ‐ _ ‐ - _`゙゙iニニiニニiニニiニニi,, '' ,, .:.:,, '' ,,,, '' ,,,, ''
                                                  ‐ - ‐ _ -  `` ー----------

426 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:05:44 ID:t94iGAY60

┌─────────────────────────────────┐
│山宣と親交が深く、第二次日本共産党幹部で終戦時まで投獄されていた     .│
│三田村四郎は終戦後、京都宇治の山本家に逗留していた。             │
└─────────────────────────────────┘
        ,  -- ── -- 、、
       /           ヽ
     /            ヾ \
     /             ヾ    ヽ
     |      人 lヽ   i       |      本当、お世話になっています。
    |    ノヽ ヽ \  ヽ  i     |
    |   ノ/_,--ニ'、_   _`ニニ-、ソ.   |      戦前から妻や子に援助して頂いたり
    ヽ  ( <`ー'ン   ´、`ー'´> i ノ、 l
     )  l   ̄  /l    ̄ ν ノ/       本当にありがとうございます。
     ノ   フ、   ヽ、,     ノノ (..   
     ゝ   .ノ   ---    ゝ   〃 
     \    ヽ.,  〝   λ、    ノ   
      ヽ、厂 |-  ―  -|l ⌒l シ
       三田村四郎


             /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:':.:/-───- 、\
             ,:':.厂 /〉:.:.:./:./:.:.: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ
            ./:.:.:l/.イ:.:.:.: ':.:/:.:.:/ :!:!:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ハ
           /:.:.:く 〈 l:.:.:. |:./:.:.X  |:l 、:.:.:.|:.:.:!:.:|:.:.:.:.:.:.    いやぁ、お礼を言われるような事はしてませんよ。
         ':.:.:.:/ //7!:.:.:.:l:ハ/ \!:! ∨∧:.:|:._!:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.〈 // 从|:.:.:.:|芹f心、ミヽ. }ノ X:´オ:.:.:.:/:l    宣治さんが生きてたら同じ事してるでしょうに。
         |:i:.:.:.:.|:.i !`Y:.:.:.|゙ ヒzソ    レ'≦:.ル':.:/l:リ
         |:l:.:.:.:.|:.l__ト .|:.:.:.:|          ヒzソ /:.イl_|′
         |:l:.:.:.:.l:.:.:.:.:. |:.:.:.:|     、   ′  /:.:.:.!j:.!
         |:l:.:.:从:.:.:.:.: !:.:.:.:!、     ー   イ:.:.:.:.l:. |
         |ハ:.:.:.:∧:.:.从:.:.:.| 〕ト 。    イ:.:.:|:.:.:.: |:.リ
           \( ヾ:.:.∧:.:|    Τ:.:.:.:.:!:.:/l:.:.:.://
             ヽ .イ: : V\   ゝ:\:.:.' |:.:./ ′
             山本タネ(山宣の母)

427 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:05:54 ID:t94iGAY60

         ,.. -─‐''''' ‐`ヽノ
         ,.‐'´            ~`ヽ
.      /                ヽ、   ところで、近々、私と宣治さんとの思い出を書いた
.    /                 i.
    /   {( ト 、              .}   本でも書いて出版しようと思ってるので・・・
   .!  .ノ八ヾ=、三ー 、_         !
   l  /‐- 、     ,..-─ヾj l j   (    何か、お話を聞かせていただけませんか?
    {.   i ‐r:qヽ   ‐f┬o;-ヽjノノ    ゝ
   ヽ.  l.`‐-'/}   ー-‐__`ー'、.     {
    \. l.  ヒ._     `゙ 6 }     l
     j, !.   `___     _ン   ノ
     ヽ、_ ヽ、  -    |l ̄` ー-r'´
.     |l ゙̄ー-丶、__,,. ‐'_,|l    _ ノ


          .   ´ ̄ /´ `  .
        / /´ ̄`Y´ ̄`ヽ \
        / / /´  ̄ ̄ ̄ `ヽ \ \ _
    く´ ̄ `/ /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハ  V´  〉
     V// // / ハ \ヽヽ .ハ  i\ ./     そうねぇ・・・
.    ∧/l l十 <  i   ヽヽ,ィ´ i ト._ハ
    l /,.! !ル rテk 八ハi X´テぐ.l | ト. !     確か、当時の日記が残ってたはずだから
    レ'//| | {「ト-' |     |ト-'i } l | | \
.    ///∧ l八 ー '  .   ー ' リ.l l |\/    それでも読んでみます?
   〈// il V ハ   ー ‐ '    / / レ'´ リ
    从   ヽ >      . イ / / / /
      Nルノハハ リ _}   1ルリ / / ル'
       __ > '´ 「     〉イレ'/イ

428 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:06:04 ID:t94iGAY60

┌───────────────────────────┐
│それは山宣が暗殺された1929年(昭和4年)の日記であった。    │
└───────────────────────────┘

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ‖|
      | │ 日記 │ ‖|
      | ┗───┛ ‖|
      |            ‖|
      |            ‖|
      |            ‖|
      |______‖|
       ) ≡≡≡≡≡≡)

429 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:06:14 ID:t94iGAY60


           ,...::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
          }:.:.:.:.:.:.:.:.:八丶:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}     どれどれ・・・ん?
       {:.:.:.:.:.:.:/リ  丶\\_:.:.:.:.:.:.:.:.}
        {:.:.:.:.:.iリ―-::.__ __..::-─ヽ:.:.:.:.:.:}
        八:.:.:.:.ト.弋歹   弋歹 リ.:.:.:.:ノ
        ヽ:.::.` ゙   ,|    ゙゙  ;:.:.:./
         ミ:.:.   〈 r     .':.:.:{_
         <;;;;;:、  -―-  | i><
        /  {ゝ:.、     .. | i     `}
.        ∨   i三ニ≧≦ニ:| i    .′

430 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:06:24 ID:t94iGAY60


:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄~γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
::::::::::::::::::        │       9月                ... ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │     ――――――――――        ||
::::::::::::::::::        │     ――――――――――        ||
::::::::::::::::::        │     ――――――――――        ||
::::::::::::::::::        │     ――――これ天罰なり        .||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::____│.__________________..||
::::::::::::::::::────へ──────────────────´

431 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:06:34 ID:t94iGAY60

┌───────────────────────────┐
│1929年(昭和4年)9月「これ天罰なり」                .....│
│これが何を意味するのかは、説明する必要性を感じない・・・   │
└───────────────────────────┘

      /::::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::/::::::::/:::::::://///7-、_::::::::.
.    /:::::::::::::/:::::::イ::::::::/::::::::/:::::::7-、ヽ、::.
   ,:::::::::::::::/::::::/:::::::::/::::::::/:::::::イ:/l:::::::ヾ、!:.
  /::::::::::::::/:::::,/::::::::::イ::::/::::::,イ:::/:::::|:::::/:::::l::l
  /:::::::::::::/,::/-,::::::::::/:!::/:/:::::l:/l:::::::|:::/::::/::::!
. /::::::::::::/:::l rl:::::::::,イ,l::/、::\::::l'::::!::::イ:/::::/::::::|
/:::::::::/:::::::::∨::::::イ::! l:トzソォ,::::::::::::!:/::l'::::/::::::::,
::::::/:::::::::::::::::}::::::::,l::l ! `::::::::::::::_/::::l::イ::::::::/
/:::::::::::::::::::/ ,::::::/ リ 、   :::::::::トソォ/:::l:::::::/
::::::,-、////\!::::/、   、\_  ` ¨´イ::::::::/!
:.:.:.:.:.:\////l:::/、 ヽ   ̄    /:::::::::/:::::l
:.:.:.:.:.:.:.:l l///l://∧,_ `ー::..--::':::::::::::::/::::::::l
:.:.:.:.:.:.:.:l l///l////l///!::::::::::l:::::::::::::::/、::::::::.


※なおこの日記の記述については共産党の三田村が主張しており
遺族はこの日記の存在自体を知らないと言ってる。

432 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:07:37 ID:t94iGAY60

┏                                            ┓
┃                                            ┃
┃              番外編 田中義一の死                 ┃
┃                                            ┃
┗                                            ┛

433 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:08:04 ID:t94iGAY60
【お断り】
これから書く事については諸説あります。
諸説の中から部分部分採用して、物語上の創作を加えております。
あくまでも「衆議院議員のやる夫が暗殺されるようです」の物語を補強するための番外編としてお読みください。

434 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:08:14 ID:t94iGAY60

┌───────────┐
│1928年(昭和3年)6月    │
└───────────┘
         _
        |_・ {
          |
            .r==!=ュ       _       .r.ri    ___
     _,,. -‐=i: : : :| {  _,.. -―::| |==≡.!.| !三三三三三二二ニニ≡=: {   ______
―- .,亡{.T__r=-― ;==≡≡二三 | |三 ̄_三 | |二二ニニ===-―==≡二三三 ̄ ̄{__{
爻爻爻|! 土_三二ニ==-―==≡二! !三 ̄ f=!.| |__i: :i__|: :i__|: :i__|: :i__|: :|__|:: : : : : : : : :: ::{__{
爻爻爻|!__}三三 ̄f i f i f ! f i f i f i.f| | i 」| 」| 」.| |__|: :!._|: :|._j:..:|__!: :!._|: :|__|: :_r=====≡
爻爻爻|!忙_辷爻爻.| i|!」..L| Lj Lj. !.廴三二ニ | |===≡≡二三三 ̄: : : : :| : : :f !ハ: : : :
爻爻爻|!爻士士ili三二二ニニ===-―==r=ー-=ニ. : : : : : : : : : : : : : : : : : :! : : :i || i==
爻爻爻|!爻爻爻爻爻xr竹云x:::::|----| il: : i:|:::::::i f三: : f⌒Y : : :f⌒Y: : :f⌒Y |:: :: :i || i: : : :
爻爻爻|!乂爻爻爻爻≠乍=汽::::|::::::::: | il: : i:|:::::::| |__i: : _!___.|_: : :_!___.|_: :_|____!|: : :i || ir==
∨{:|:!/.:|!|--乂il|//ハイ刈刈刈==:|::::::::}二二二ユ___.} ! _______       !: : ::! ̄ ̄
斗{从ff:!廴__ハl|///イ拆拆拆____{:::::{_{_{朮朮朮朮_}={--====ニニ二二三: ┴--i------
; ; ; ; ; ; |!; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;_彡' ̄ ̄三三二二ニニ≡≡====―― --  ====ニニ二三

435 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:08:29 ID:t94iGAY60

        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )    総理!大変な事が起きました!
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i/
    |  u  (__人_)  |
   \    `ー'  /
    /       .\
    鳩山内閣書記官長



    /:::::::::|////////////////,l::::::::::ヽ
   /:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::i::::::::|::::::::::::|
   l::::::::::::i::::::::::::,:':::::/:::::|::::ト::::|::::::::|:::::::::::|
   |:::::::::::l:::::/::/l:::::/|::::l |:::| l:::|、::::::|:::::::l::|   ・・・一体なによ?
   |::l::::::::|::A-ムi/ |::/ l l:|__l::|-、:::|::::::::l:|
   l::|:::::::|'__'___-_  レ  リ___'___ヽ:l::::::::l:}   それだけじゃわからないでしょうが。
    |:::::::| 'l//ゝヽ     イ//ゝヽ.l::::::::l:l
    |:::::::| ゝ-'        ゝ-'   |::::::::l
    |::::::::l       '       |::::::::|
    |:::::l::ゝ、     --    , .イ::::::::::|
    |:::::l:::l::::::::`:i 、 __  ...r:::'::::::::l:::::::::::|
   /::::::::::l:::::::::::ト=-,.-.-、-'ヽ:::l:l:::/:::::::::::!
  /::::::ヾ:::i::;;;イ;;;;;;| |;;;;| |;;;;;;ヽ!:!/::::::::::::::|
     田中総理大臣

436 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:08:39 ID:t94iGAY60

         \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
         ≧                             <
      -=ニ   張作霖が乗った列車が爆破されたんです!  ≦
         ≧                             ≦
        /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\


                ,,,;;,,,  `;  ´ ;:    ;   ,,,,;;,,,     ,,,,,,;` : :. ~.
  、           ;;;:;;''''"""''';;:;;;;     ,,,,;;,,, ;:;;''''"""'''.:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;;;;:~.. 、 :´ ;`
   ''     :` , ` ;;;::   .'  ,.' . : :;;'.:;:;;''''"""''';;:;  ” . :;;:: ‘.'  ,.'  ;;;;::,,,,
         ,,,;;,,,:;;:: ,     ,,,,,, ::;; ; '.,   ;;    :;;:: ,  .'      ""゙゙゙''';;;;;
 `:  ; ;.~''''"""''';;:;:.;  .:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;:.          ,,,,,,   ・,    ,.'  : :;;;;;;` , :'
    ;;;:: ‘.'  ,.'   :;;:: ・.'  ,,   : :;;'       .:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;:.         ::;;:;;;;::,,,,  ;'    ,
    ;;;:: ,  .'     :;;:: ,  .'       ::;;:    :;;:: ‘.'  ,.'   : :;;' .  ’,   ::;;: ゙゙゙''';;;;;   ;;'
  、, ;;;;:;  ・     ,,,,,,,‘   .:;:;;''''"""''';;:;:.;・,  ::;;::     :;;:: ,  .'       ::;;:""゙゙゙''';;:;:.;;
  ;   ''';;;;;;,,,    .:;:;;''''"""゙:;;:: :;;;;       ::;;                      ::;;;;,,,  ,.'  : :;;'  ,
    ;;;:;;''''"""'' :;;:: ‘.'    ”:;;:: ,              .'      ::;;""''';;:;:.;,,""''';;:;:.;    ::;;; ;`
  ;;;:: ’.'  ,.' :;;:: ,  .'   '         .;‘      ’       , ,.' : :;;'  ,.' : :;;'  ;;;
  ;;;:: ,  .'   ::;;;                               :     ::;;    ::;;  ::;;:
  ;;;;:;  ・,‘  :;;:: ,  .'                       ‘   ;:;:: ‘   ;:;::‘   ;:;:: ;:;:::

437 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:08:55 ID:t94iGAY60

┌────────────────────────────────┐
│張作霖は満州の軍閥の長であり                          ...│
│この当時、日本が国家承認していた中国の政権(北京政府)であった。    │
│中国統一を目指す蒋介石の国民政府(南京政府)と対立していた。       .│
└────────────────────────────────┘

                     __
             ....::::::::::::::::::::::::::::...、
           /::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::..、
.           /:::::::::::::::/:::::::::/--──‐=ミ、
.          ,::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::/:::;:イ:::ト::::.
         i::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::/l::/イ::ハ }:::ト、   それ・・・本当?
         |::::::::::::::::::|:::::::::::|^_}/ }/斗l::::!
         |::::::::::::::::::|:::::::::::l  迩   迩:::::!     張作霖が死んだって・・・
         |::::::::::::::::::|:::::::::::| ""   , "::::::|
         |::::::::::::::::::|:::::::::::| u  _  |::::/
         |::::::::::::::::::|:::::::l:::ト .,     イ::/
        /:::/::/::::::::|::::::::l::|vr―テ─=ニ>ト、
.        /:::/::/:::::::::::|::::::::|::::||:::::ヾ>_ -、 }/,\_

438 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:09:13 ID:t94iGAY60

┌─────────────────────────────────┐
│田中としては、張作霖を利用して満州の開発を推し進めようとしていたので  ....│
│この張作霖爆殺は衝撃だった。                            ...│
└─────────────────────────────────┘

              /x≦三≧x`i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                /i.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:.:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.
            / i:i:.|:.i:.:.i:.:i:.:i.:.:.|i:.:.:.:.i|:i:.:.:.:.:.:..}
              /:.:从:i八i从|斗ェ:}i:.:.:.:i|:i.:.:.:.:.:..:.   とりあえず、誰が爆殺したとか
          /:.:/ l =    === :.:.:.i刈:.:.:.:.:.:.:
            /:.:/  ! r}    ri::::}》:::/じ)〉:.:.:.:.:    詳細が知りたいわ・・・
        /:.:.′  !´,     ̄/:/ j~ィ:.:.:.:.:.:.
          /:.:/     `  −  /:/イ:.:.i:.:.:.:.:.:.
        从i{      ` ≦. ノ:人::ト:.:.i:.:.:.:.:..
                ー=彡__::::::i|:.:.i.:.:.:.:.:.
                /~^ヽ ̄}}:::::::i|:.:.:.:.:.:.:.:.
                 ィ===   ||:::::::i|ヘ:.:.:.:.:.:.


                 マフ´ . . . . . . . . . . . . . . . マ
                 /.. . . . . /^`ヽ /\ . . _.ヽ
            /./. .` . /. . . . . . . . . . . . . . . \
              /./. . . . ..′ . . . Λ. . . . .\. . . . ..    満州や張作霖の事なら
             {/ . . . . /|. . . . ./ } . ノ、 . | . . . . .
               |. . . . ./__|_. ./ 厶ィ_\.|\. . . }   私に任せておきなさいよ。
               |.{ . . .|__{_ . /`   ´  _, 斗┐. . .゚
               |.{ . . .ト _ノlト     ´i_)刎  }. 厶   ちょっと探りをいれてみるわ。
               |.l|\ { 匕リ       辷'ソ  }/  )
               |八. . { ハハ    '    ハハ  厶イ
            ,′ . .从     f   y    イ. . ..|
           ./. . . . . . . ≧         <....|. . . |
          /. . . . . . . . . . . . .| 〕T爪卜ミ.......|. . . |
            /. . . . . . . . . ._/ /    /\__`ーく_ |
              小川鉄道大臣

439 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:09:26 ID:t94iGAY60

┌──────────────────┐
│その調査の結果でわかったのが・・・    .│
└──────────────────┘


    /   /: ://: : : : : : ,/: : : : : : :ハ : : : : : : ',: : : : : : : ヽ: :ヽ .ヽヽ
       /: :/ : : : : : : //イ : : : : // |: : : : : : : | : : : : : : : |: : ハ  V
     ': :〃:/: : : 、 // ||: : : : /イ   !: :!: : : : :リ、: : : : : : :ハ: : :|
      |: :! ! |: : : : /ヽ |: : : :/〃   |: :| : : : /: :!: : : : : : | ヽ: :!      蒋介石が殺したのかと思ってたけど
     V:| |: V: : l_l { \_: : |_,{{   |: ハ_:_:./_!: |: : : : :!: :|  V
      V .|: :ハ:/、/≧=ァミ: :| ヽ ーj/¨|: / |`リ、: : :/: :リ         どうやら、関東軍の河本がやったらしいのよ・・・
       |: | ,ヘ:ハ弋:::ノ `ヽ     〒テニzzレ|: /: :/: :/
       |: :\| \{ヽヽ        弋:::::ノ〃リ/: :/: :/
       /: : : : \       '   ヽヽヽ /ノ:/: /
        /: : |: : : : |> .   ‐‐、      イイ : : イ
.      /: : イ: : :/: ! : : 个.- ニ′-‐: ニ :´:|: : : : |
     /: //⌒Y_ノ/⌒j′    |⌒ヽ-イ⌒ヽ: : |:ヘ
.    /: /′  {    |´  、    ´7   }   〉: ヽ:ヘ

440 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:09:36 ID:t94iGAY60

               /:::::::::::::::::::::::::::::,...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
               /::::::::::::::::::i::::::::::::|///r::::::::::::::::::::`ヾ、
             /:::::::::::::::::::/::::::::::::l´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::l::::::::::::::l:::,::/::/l::::ィ:::::::l:::::::}::,:::::ヽ
            l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::|:フへ<l::/, |:::/l::::::|:::l::::l::|
            |::::::::::::::::::::::|::::::::::::|´ l/  レv、 |:/ l }:,;|:::l::::l::|    
            |:::::::::::::::::::,,,|::::::::::::| __  、 `´  レ'/l/}:∧}
            |::::::/::::::::l {,|::::::::::::|  `゛ヽ     _´ /      親の心、子知らずとはまさにこの事だわ・・・
            |:::/:::::::::::>、,|::l::::::::|         ‐- /l
              V:::::::::,':::::::ゝ:l::::::::|        、  ,'::l       このことが本当だとすると、大変なことになるわね。
            /:::::::::,'::::::::::/l:!:::::::|          ノ:::|
            /:::::::,::':::::::::Y 、:l:::::::|      ̄` /::::::,'
             /:::::,::':::::::::/:::L__l:i::::::ト=、 _   ,/ |:::l:::|
          /:::,::'::::::::::::__/三三l:::::|三lA|二三}   |::i::::|
         /::::::::/` ヽゝ 、三三;ヽ:::r-L}|三_,.|  |:,::::/
        /::,::'/     `ヽヽ三三、::r;;lrir--' }、  |,::/

441 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:09:46 ID:t94iGAY60

              ,,、、- ─ーー -、、
             ,.イ !;..    ! !  ``ヽ
            ,イ いトト、;.、 ノノィイ ノノ::、       ちょっとまってください。
           j! ィイ´¨¨`ゝァァ‐''" ``ヾミミ',
           i ノ!    ハ)     ゙,ミミ!       絶対に関東軍はそんなことはしません。
            j;ィイ     ´    ,,,、、, !ミミ!
           i,イ1,、、、,,,,,_ `"" ,,,,、、、、, トV       こんな噂話を信じる事はできませんよ。
            ,ハミ!``,tzzキ.; ,' zrzュ,``リハ
           いミ `` ~´:i i:.`` "´ ,リ 〉
             `い`,   ,.::;! ;;:.   ,イノ 
           _,.イ::::!   ´ `ー''"`  ; ト、
        ,. ィ´.::/.:.:.:ハ  ,r -‐‐‐‐- ; ,ハ.:::::.:.、、
''''二二ニにフ.:./.:.:/.:::::〈 `:、  `"""´ / /.:::::::::!.:::ミ`ーー-- 、、、、
.:.:.:.::::::::::::::::::::/.:.,.イ::::::.:.:.\ ト、 _ _,,. イ/.:::::::::::::!.:.:.:::.:.``ー----
          白川陸軍大臣



              /:.:.:.:.:.:l, ―――――\:.:ヽ
            ':.:.:.:.:.:.:.|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.:.:.
            ':.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:〃:.:.:/l.:l l:.:lヽ.:.:.:.:.:',.:.:.
.            :.:.:.l:.:.:.:.:.:|//__/ /; l:i:|___',:l:.:',:.:.
            {:.:.:ム:.:.:.:.:|ァ==rミ':/ jハ廴.. Vl:.:.|:.:.     ・・・よく考えたら、陸相の言う通りだわ
          '.:.:{ :|:.:.:.:.|{r:イj       lrハl` リ:.,':.:.:.
.             ',:ヽ|:.:.:.:.|  ̄      ゞ'゜ ハ∧:.:.:.     私もこんな事信じたくないもの。
           }\い.:.| ````   '  、、、{ノ! ';.:.:.
           ,':.:.:.:.',:.'. 、   ‐   , イ:.:l  l:.:.:l     誰かを派遣して正式に調べましょう。
             /:.:.:.:.:.:.',:.',ト`_-r <:.:.:.:i:.:.'  l:.:.:'
          /:.:.:.:.__厶:.:',:´:::ll^^ll::::::\j.:.:.', l:.:.;
           /:.:.:.:/ \:::::::\',----rェr--、ll\:',!.:;′
        /:.:.:.:/    \:::::::ヾ--.,r7ハ---`:/V/

442 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:11:19 ID:t94iGAY60

┌──────────────────┐
│だが調べた結果、その通りであった。  ......│
└──────────────────┘

          /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,.:':::::///7//7//7//l:::::::::..
         /:::::/::::::,::::::l:::::l::::::::::: |::::::l::::.
        ,::::::イ:::::::l:::::::|:::::|::::::l:::::|::::::|::::l    ゆ・・・許せない・・・・
        l:::/::!:::::::|:::::::!:::::!:::: |::: |::::::|::::|
        |:{l:::::,::::: |:::::イ,:::ハ:::::|:::::!::::::!::::!    私の知らないところでこんなことをして!
        |:ハ:::ハ:::イ!::/ リ ヽ:|:::リ::::::|::::l
        |! }::::::リ l/     ヽ:从:::lソ::|
        | ,:::l::l:、         l:::|::: |
         ,::::|::|:::.、  -_っ , イ:|: |::::::.
          / :::|::|/7` 、ー, ´///,|:::|、::::::.
         _/<,|:::|//////∧////,|:::|l レ\__
      /:.:.:.:.:.:|:::::,////イ/l ヽ///::://:.:.:.:.:.:.}
.      /:.:.:.:.:.:.:.|、::::,/// /∧  l/:::://!:.:.:.:.:.:.:l

443 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:11:30 ID:t94iGAY60

┌─────────────────────────────────┐
│政府は張作霖爆殺が関東軍の河本の仕業であったとわかったため       .│
│河本などをどう処分するか、どう事実を公表するかを検討する事になった。  ....│
└─────────────────────────────────┘

            ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
              l|__j|___|;|___|[__)|
           , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
          ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;
       i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
        .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
         `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

444 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:11:40 ID:t94iGAY60

      /,::::::::::/::イ:::|::::::::::l::::::l:::::、:::::',:::::::::::::,:::.
      ,:::l:::::::::,:::::ハ:::|,:::::::::|:::::,!:l::::l::::::l:::::::::::::l::::l
      ,:::|::::::::|:::, l:::|_、:::::リl:::ハ_l::::!_,:::|::::::::::::|::::l
      |::|:::::::::|l/´T::l ',::::l リ l,ル::ハ::|::::::::::::|:::::!   ――ということで、どうやら支那人じゃなくて
      |::|:::::::::||'_レ'  ヽ:|    リ__ |::::::::::::|:::::|
      |::|:::::::下云_ハ`  !  イト、ハ下::::::::::|:::::|   日本人、日本軍が蒋介石を殺してしまったので
      |::|:::::::::|弋z(ソ     弋z(ソ !::::::::::::!:::,
       ,:!:::::::::|        ,         |::::::::::::|:::l    どう対応したらいいか迷っているんですが・・・
       |:::::::::|::.      _     ,イ::::::::::::|::イ,
      ,:!:::::::::|::ト 、    `  '   .イ::|:::::::::::::|::::::.
      l:l::::::::::!:::::::::>   _   <::::!::,:::::::::::,::l::::::.
      |:ハ::::::::,:::::l///ーr 、r-、////::イ::::::,::/l:::::::.
      |:::::、::::::,::::l////ll/Y l l///:/-,::::::::/,::::::::::.



..     /   /    /  /  /|  !     ヽ    ∨  Vハ ∧
      /    |   ′ /!  ′   |     |  ハ   |   | Vハ
.      ′      | | /|/  |: |     |   {   ! |   |/》 i   いやぁ、よく話してくれたね。
        |   ハ  l|l\l.′ |l |     |\ 斗z―||   |/i  |
     | |     ′| || |\__八丶i 、  レヘ |ハ l、|   |/》 |   私も支那人じゃなくて
     | | | | l Ⅳ ,x乞ミ     ヽ\ | rテ乞x、V||   |/l  |
     | | | 人 | |/fう..ハ       ヽ! fう..ハ 刈|   !V , |  日本人が関わってるんじゃないかと思ってたのよ。
     ′|  |  介{  !.;...;..j           |..;...;..i   !  「 V 八
.     } |     |  弋zヅ         乂zツ   !   |/八.′ \
     ノイ | | ||  , , , , , 、   ′   , , , , , 、 |   |イ ,
     八 | | l八          .へ         ,.| | レ! /
      `l  |  l 价       〈_ _〉       イ j l | j/
         l    { '  {> ...         .. r介  イ 八{/
        , |  い , 八_≧=‐---‐=≦_ノ/' }/ }/  !
       人 l、 ト ∨乂{Fミー―┬r─‐=彳   /
            元老 西園寺公望

445 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:11:52 ID:t94iGAY60

            ,__ ___
        ,. ':´|: :`: : :`:ヽ、
       /: : : : |: : : 、:ヽ: ヽ:\
      /: i: : l: :A i:ヽ: :l: :l: : l i:、:ヽ     この事件は正式に関係者を処分して
     l: : l: : l:/! |゙、:i、: |ヾi.: | l: i: :|
     |: i: l: |/t―! ヾ ゙、|rt-;|;:|: :l: |     事実を全て公表するしかないと思うよ。
     |: i:.ヽ|/r=,      T;;ヽ |: :l: :{
     !: i: : :iヽU      U  .|: i: |     一時的に国際的信用が堕ちても
     i: l: : :|、'''    '  ''' ,.!:/i/
      !!l i vr,ヽ 、 _´`_ , ィ;´//       長期的に見れば日本の信用は高くなると思うし。
        ヾi  rノ--r-゙-,´
       __ ,..-'―-rr―'--.、        下手にごまかすと余計おかしくなるよ。
      /  |  r'´,.AL  、/` ヽ


             ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               ,::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::..
           /::/:::::::///7///7//7/-、::::l::::::::.
          ,:::,::::::::/::::::/,:::::::/::::,イ:::::l:::ヾ,|:::::::::,
           l:/::::::/::::::/_:::_::/::::/ l::::イ:::/:::l::::::::::.   ・・・ご指摘の点は政府として十分考えておきます。
         /::::::::{::://:/,:::::/ ,:::/,-/、l:::|:::::::::l
        / イ:::::::::l , ィ云rzl:/ / l:/ /::/|:::::::::,
.           |:::::::ハ. 弋z(ソ    ,ィテ心、,::::::::::,
.           |:::::::l、',       '  弋z(ソ/,:::::::::,
         ,ィ|:::::::|:::.、     - 、     //::::::::ハ
       /:::::!::::::::,:::::::ゝ、       ,.. ィ:/::::::::/:::::ヽ
      /:::::::::::,:::::::::ヽ:::::::l77 ュ77/l:::::/::::::::/:::::::::::::..
    /::::::::::::::,-、:::::::::',7//// T////,7::::::::/7`ヽ、:::::::::..

446 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:12:02 ID:t94iGAY60

.           /      |          \
.         /      |             :.
        / /     |  |         |  ,
           ,  |  /|  |\\___ | | |   ,
        |  |  | ,>‐|  |  \\ ⌒| | |  |
        |  |  l∨  八 |   \|\| | |  |   ・・・・で、大事な点がまだ一つあるんだけど
        | 八  { ,x=ミ、\    ィテミⅥ ! 八
       ノ  | \〃{r'::}      {r'::リ  | |  | \
      / |  |   .|  ゞ‐'   、   `¨゚  | | ハj
         |    |               | |/
         |八 {\.{> ..   ` ´   < | /
.         \ \从ハ≧= - ≦|ハ/|/ノ'
                { ̄ >< ̄|

447 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:12:12 ID:t94iGAY60

            ,. : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            ./: : : /: : : :/:/l: :i: : : : : : : : : : : : :.ハ
           /:: : :/: : ://:/ !: l: : : :l: : : : : : : : :l: : :.
          ./ /: /:: ::/l::ll:l   !: !::. : :|: :l : : : : : |: : : :!    当たり前の事だけど、陛下にはちゃんと
         /: :l: :イ:: /_.l斗lイ l::ト、: :、!: : |: : : l: : |う): :l
        ノ : ::|:: :l::/  l' l!.  ',l \lー:l:、: ::|: : l)): : :!    この件について説明しないといけないよ。
         | : : |: :.レ       i!   ヽ \: ::|: : l::::: : |
         | : : |: : | x==、       _  ヽ.|:: /:|::: :l|    あなた、陛下に説明するの下手でしょ?
        /イ: .:| : :| , , , , ,      ´⌒ヾ.  |/.: :!::::ハ!
       ./' l: ::|: : |      .,     , , , , , l::: : |:::::lヽ._   今回はちゃんとしておいてね。
            |: l:|: : |    ,、____.       /! ::/:::/
            ヽト:ヽ::l>.  丶 __.ノ     .ィ::ll :/l:/      あなた、今まで何回・・・
            ヾ',lハlヾ>,.      . </レ./:/ /
             ヾ. {ミ===`T´=='=}   /'イ
         __ /`v‐,ィヽ、.  ||  /.l__
        ./ /  ̄二l_――.、._}{_.ァ――"'、 ̄ ̄ヽ
       .ノ  |   --、}:::::::::>{::::}<:::::::::::::/   ∧



            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
           /::::::::,. -‐====ミ:::::::::::::‘,
             /:{   -‐…・・・…‐-ミ}:::::::::∧
.           /::::{::::::l:::l::::::::l::::::l:::l::::::l:::}::::|::::::::}        わ・・・わかりました。
.          {:::::i!:::∧ノヽ ::|ヘ:::Nヽ:::|:::}::::!::::::::!
           {::::: {/ ̄ ̄ ヽ! ヾ  ̄ ̄}:::|::::::::}        とりあえず、御大典などの式典が終わった後に
            {:::: ハ ┬;┬    ┬;┬}::: |r 、ノ
.           {::::::∧ ヒリ     ヒリ }:::::| ノ、         陛下に説明いたします。
.          ',::::::::ヘ '' u      '' }::::〃:::::.
.            マ::::::::ト    へ   イ::::::/:::::::::.
            ヤ :::::|:::::::::≧= r‐=、|:::::/::::::::::::.
.            ‘,:::|::::/::〃: ||:::::::〆:::/\:::::::::::.

448 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:12:22 ID:t94iGAY60

┌───────────────────────────────┐
│12月24日に初めて首相が天皇に張作霖爆殺事件について説明した。    .│
└───────────────────────────────┘

                .||
                .||
                .||
                .||
                .||
                .||
   {}={}={}={}={}={}={}={}={}个{}={}={}={}={}={}={}={}={}
   .`{}={}={}´`{}={}={}´`{}={}={}´`{}={}={}´`{}={}={}´
  )'ゝ  .: {}={}={}.:.{}={}={}´`{}={}={} :.{}={}={} : )'ゝ;
  .(  .) 〈〉/:{}=〈〉={}:{}=)'ゝ{} :{}=〈〉={}:\〈〉(  .):
 .riェェェiュ/ 〈〉  :  〈〉 (  .) 〈〉  :  〈〉 \riェェェiュ
 └回┘      〈〉   riェェェiュ  .〈〉     └回┘
              └回┘

449 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:12:48 ID:t94iGAY60

    /:::::l::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i:::::::ヽ
    /:::::::::|////////////////,l::::::::::ヽ
   /:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::i::::::::|::::::::::::|    詳細はまだ調査中ですが
   l::::::::::::i::::::::::::,:':::::/:::::|::::ト::::|::::::::|:::::::::::|
   |:::::::::::l:::::/::/l:::::/|::::l |:::| l:::|、::::::|:::::::l::|    どうやら関東軍が関わっていたようで
   |::l::::::::|::A-ムi/ |::/ l l:|__l::|-、:::|::::::::l:|
   l::|:::::::|'__'___-_  レ  リ___'___ヽ:l::::::::l:}    事が判明次第、事実を公表して
    |:::::::| 'l//ゝヽ     イ//ゝヽ.l::::::::l:l
    |:::::::| ゝ-'        ゝ-'   |::::::::l    関係者を厳正に処分しますので・・・
    |::::::::l       '       |::::::::|
    |:::::l::ゝ、     --    , .イ::::::::::|
    |:::::l:::l::::::::`:i 、 __  ...r:::'::::::::l:::::::::::|
   /::::::::::l:::::::::::ト=-,.-.-、-'ヽ:::l:l:::/:::::::::::!



      _    _   _  ___   ,、  ,、
     |\ /!,. : : : : : `´.    `ヽ、!/_|
     |_ヾ.': : : : : : : : : : : : : : :   ヽ:./ヽ
   ,イ: ヽ、/: : /: : : : : : l: : : . . . .\ . ヾ: : :\      そうだったの・・・それは残念だね。
  /,イ: : : : イ: : /: : : : :l: : :l: : : 、: : : : ヽ: : \: 、ゝ、
 /イ: : : : : :|: : l: :l: ,.-ハ: :.ト、: :-、-、: : : l: :l` ゝ:‘,     この件はちゃんと処理してね。
  |: :l: : : :ハ: :.|:.イ: /  ,: :| \:ト、: `: :.ト,:.!: : : : :l
  |:,イ: : :/: !: :|/ l ト云、 ヽ!  ト云、\ |-,!: : :.ト、|      後、詳細がわかったら、また教えてね。
  |/|: : ,': :{、!:.!  弋(リ    弋(リ  !:!ソ:、: :.:|
  |' |: イ: : :ハ:l、      '       |:|´: ハ: :|
.    !:.ハ:/  ヾ > . _ - - _ . <l/ /' l,/
   l/  i      ,..l ` 二 ´l 、  /
         _, -r '  `. T ´ }- 、_
          天皇

450 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:13:07 ID:t94iGAY60

┌──────────────────────┐
│だが、この事件の処理の仕方で大いにもめた。    │
└──────────────────────┘


             ,r'"  ̄``゙゙゙゙゙゙``ヽ
            ./ -= - 、ヽ い ノノハ
             / ィ彡-‐ ‐、、j,jノヘ h!   事件の事は公表すべきではない。
           ! ,.ィイ!     リ   jミ!
           V 彡}         リ    「警備上に問題があった」という理由で
            V彡' -‐-、、,,,  ,,,、、-h
            j ハリ  "'ー'  !ー' リ    河本を更迭するだけでこの件は終えましょう。
            Vい ;  `¨  i   !
            jj!ハ ',   , __」  ′
            ,コ '、   - -- ,′
              /.:::丶、ヽ  `'''´ ハ
           /.::::::::::::.:ヽゝ --イ.::::L
   ,. .::-=== '´.:.:::::::::::::::::::ヽ    .::::V`ー

451 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:13:34 ID:t94iGAY60

    /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:イ ヽ:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.l\
    /:イ:.:,:.:.:.:.:.l:.ト:.:.:.ll:.{   ',:ト、:.:|ヽ:.__l:.:.:.:l:.ヽ
   l:l:.:.:イ:.:.:l:.:|_| ',:.:.|リ   リ ,斗!´ リl:!:.:.:.|、:.:..     「自分達がやりました。すみません。」
    |:./人:.:.:.:|リ ト-!、     ,ィ示オ!:.:.,:.lヽ:.
    |/イ:.:.:、:.:.|下示ォ      込j |:.:./、!:.      なんて言える訳がないでしょうが。
     、:|:l,:.:,ヽ:.:.  込ソ   ,      |:./イ/:.,
     l从l:.l,ゞ,ミ、            /,-':.:.:.:,     ここは、うやむやに事を終結するべきだわ。
       ',:ー-`、     vっ    ,.イ:.:l:.:.:.:.:.:.
       l:.:.:.l:.:l:.>  . _   ,.イ:.:.:|:.:.:.,:.:.:.:.:.:.    陸相の言う通りだわ。
       |:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:lr,l  ̄  !ニヽ、:.:.l:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|, -r''"´ { _  ,- /  `ソ`ヽ、:.:.:.
       |:.:,イ  |   ,__`__,/   /  /`ヽ:.




    l:{:::l::イ:ハ::ト、::l\::、::l_::ト、_',:::l::::|::l
    ',l::::|/-.‐リ'´リ  \:!,ィ―rォ,|::::|::l 
     |::::| 七zソ     ∨zソ |:::::l:::.          でも、河本が私に背いて勝手にやったんだから
     |:::::l       '      l::::::l::::..
      ,:::::::.      r_‐ュ   ,.イ::::::l:::::::.         そんな軽い処分じゃなくて軍法会議にかけるべきだわ。
     ハ:::::> . _     _ .<::::、::::l::::::::::..
    /:::::::、:::',:::::::::l> - <ト、:::::::::::',::::l:::::::::::::::..      この事件は私たちじゃなくて、河本が勝手に・・・.
.   /::,. -‐':,::::./三/三ヽ三 \-‐‐、:::.- 、:::::::::
  /,´    l/、::、//vー-‐v////{   l:::l  ヽ::::
 <_ 、    ///、:::.///ー'ー―‐-'    ',:!   _>:
 / ヽ、  //   `Xイ三X \l      リ/´ ヘ:

452 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:13:49 ID:t94iGAY60

       / ,イ彡'     ``「リr''''''´ ̄``ヾ;!
     i .:.:;:;:1         i;(     .:::: ト;、
     レ  ィイ!       ゙ヽ    .:::: lミミ!    総理がなんと言われようが
      iレ /ラ!   "´ ̄``  、   -‐.:::: !ミ!
     !,:;; ,ィイ  -=≡=-、、__,ノ  ,,,、、=z、 N     「軍法会議にかけるべき」
      | ,r‐ミ! ,, ,‐=ニモミン:;:冫 ,斤=ァュ::.,ミ!
     レ!ハミ!    ¨ ̄ "´,' 「`` ´ ハ      「事実を公表すべき」という総理の主張には
     N い,リ i      i ;  l   .::j./   
      `1Lノ ゙、     ,ィ  ,j    ,リ       私は賛成できませんな。
       !;:;;Yi, ,      ¨"´   ,':/    
       |トト! ゙、   f′-‐ー-‐- ;! ,′    
         ゙ト.、', `、.    `"""´  /
       _」.  ',.:::ヽ        /、
     /.:/1   、.::::.\ _ _,,_,.イト、:`、
     _/.:::.ヽ\   .:.:::::.:;:;:;;;;;;;;:;:.: //:::::L

453 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:14:00 ID:t94iGAY60

┌───────────────────────────────────┐
│陸軍時代から良く知ってた白川陸相にまさか反対されるとは思っていなかった。  ....│
└───────────────────────────────────┘

 |::l::l::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l,:::::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::l:::::::l
 ',::l:l::::::::::::::|:::::イ::::/!::::::::l::::::l::::::::::::| ',::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::|::::::,
  ,::l::::::::::::::|:::/!::::l |',:::::ハ:::::l,::::::::::,  l::::::リヽ、::::::::|:::::::::::|:::::l       
  l:::l::::::::::::::!::l l:::, l 、:::l ,:::l ,:::::::, 、_!:::/_ \:::l:::::::::::r、::l___
´ ̄`,:!::::::::::::l::-∨―‐',::l-'ヽ:!l:::::/  l::/    ヽ::::::::::l,ソ:.:.:.:.:.:.:ヽ    あなた・・・私に盾突く気なの?
:.:.:.:.:.:l l:::::::::::::l -r-、―tォ   l::/   ,'ィ=r―tァ,:::::::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:,l::::::::::::l  ∨z(ソ    /      ∨z(ソ ,::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:,::::::::::::l  `  ̄ ´     ,     `  ̄ ´,:::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:.:,:::::::::::l                 ,:::::::::::l:.:.:.:.:.:./
 \:.:.:.:.:.,::::::::::l> _     -ニ=ニヽ   _ ,.<:::::::::,:.:.:.:.:/
   ':,:.:.:.:.:.,::::::::l:.ヽ三ニ -  .. __ ..  -三三/::::::::/:.:.:.:/
    、:.:.:.:.,::::::::l  ヽ三三三三∧三三三三,:::::::::/:.:./


              ,イヽji ::;lレ/,r彡=ー、 ミミヽ、
            jミrー-ァァ-ー''" ̄``ヾヾヾミ!
              〈N  (('′     :: !ミミミミ|
              N ,, _    , -ー-  トミミミ〈   ・・・陸軍としての意見を申し上げている。
            リ ,,、、、,,_  ,,、-ー =ュ、〈ミミミミ!
             〉 ,rェェン;〉 <;;:rェュ、  ミミV
             i1. `` ´1 i ¨~  ̄`  ミハl!
             lu!   j ;;;.     .::: ソ
             `i   `= ^ヽ    /::Yリ
               ', { - ー‐ 、 ,′,'::/リ
               〉   `二´   ,.イ !ヽ
             /:jト、     / //.::::L

454 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:14:15 ID:t94iGAY60

┌────────────────────────────────┐
│古巣の陸軍に対して、もう田中の影響力は以前ほどなかったのである。    │
└────────────────────────────────┘

            /                  _ j
              /    <*カ  ,ィ'"´`ヾヽ,ヽ ,j
           l      _, -‐'´      ! 、ゞ}
          ィイ`ーァィ'´-ー-、,, 、  _,.``ゞイ     陸軍は事実の公表に反対である。
          彳j 从,ィニ二ニゝ、,,,' _,,、ィニヽカ 
           YΛ ,Yゞ ´モエ了::; ,´,fモテゝ:;!j      軍法会議もそうだ。
           ゙j(j j  `  '´   ;:. `゙ ´.::;リ  
            ヾト、!、     ,、  ,!;:   .::ソ       陸軍・陸相が反対してるのだから
             jヾ! `,   ´ `^ ^   .::i!.    
              _入ト、  ;  <ニ二ニ>' ; ::,!.       いくら総理でも、それに反する事はできないはずだ。
           /  ( f 、   `二´   '.:/i\  
          _」   ヽ `- 、_      .:/ ,!  \
___ _,  -─'"´ |     Λゝ-‐`ゝー一 '、 ノ〉  / i、_
´TjjY         !    /  V jト、  l ! Y ,}   !, | ``ー - 、 _ __
 |Z!ト、__,, -ー 、  /   ヽハ ヽ j ノ  ,!イ  /ヽ!      `''ー-'`
               陸軍首脳

455 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:14:25 ID:t94iGAY60

┌───────────────┐
│結局、以下のとおりになった。   ...│
└───────────────┘

    /:::::l::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i:::::::ヽ
    /:::::::::|////////////////,l::::::::::ヽ
   /:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::i::::::::|::::::::::::|    調査の結果、河本の犯行だとわかったけど
   l::::::::::::i::::::::::::,:':::::/:::::|::::ト::::|::::::::|:::::::::::|
   |:::::::::::l:::::/::/l:::::/|::::l |:::| l:::|、::::::|:::::::l::|    「調査結果を公表しない」
   |::l::::::::|::A-ムi/ |::/ l l:|__l::|-、:::|::::::::l:|
   l::|:::::::|'__'___-_  レ  リ___'___ヽ:l::::::::l:}    「河本は警備上の不手際で行政処分、更迭」
    |:::::::| 'l//ゝヽ     イ//ゝヽ.l::::::::l:l
    |:::::::| ゝ-'        ゝ-'   |::::::::l    ということにするわ。
    |::::::::l       '       |::::::::|
    |:::::l::ゝ、     --    , .イ::::::::::|
    |:::::l:::l::::::::`:i 、 __  ...r:::'::::::::l:::::::::::|
   /::::::::::l:::::::::::ト=-,.-.-、-'ヽ:::l:l:::/:::::::::::!
  /::::::ヾ:::i::;;;イ;;;;;;| |;;;;| |;;;;;;ヽ!:!/::::::::::::::|
  /::/ ヾ:ヽ::}ー―--_r-r_-----,゙ ̄フヽ::ヽ
../:::/   \_ヽ_,,,.イ,Arヽ.、_/ イ´   ヽ:ヽ



      , :≪⌒: :/: : i/:\≫x
    /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\
  /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉
 ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、      それがベストだわ。
 };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ
    八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|     そうするしかないもの。
    }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ
    ./: :.八    _   ' ' /: :イ
   /: : : : : > _´    ノ: : : :i
  , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|
/: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八

456 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:14:35 ID:t94iGAY60

┌────┐
│宮中    │
└────┘

                .||
                .||
                .||
                .||
                .||
                .||
   {}={}={}={}={}={}={}={}={}个{}={}={}={}={}={}={}={}={}
   .`{}={}={}´`{}={}={}´`{}={}={}´`{}={}={}´`{}={}={}´
  )'ゝ  .: {}={}={}.:.{}={}={}´`{}={}={} :.{}={}={} : )'ゝ;
  .(  .) 〈〉/:{}=〈〉={}:{}=)'ゝ{} :{}=〈〉={}:\〈〉(  .):
 .riェェェiュ/ 〈〉  :  〈〉 (  .) 〈〉  :  〈〉 \riェェェiュ
 └回┘      〈〉   riェェェiュ  .〈〉     └回┘
              └回┘

457 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:14:49 ID:t94iGAY60


         |i\||           /li/||
         ||___|l  '"  ̄ ̄ ̄  ''  |l___||
     /⌒||/             \ノ'⌒ヽ
.   <  ,/                 ,   >     ところで、あれから全く事件の事を
.    / //       /|  ト、      '  八
   ム  ./ |  |   __/ 八 / __\. | | l |   |i\     報告してこないけど
    l //!  |//__`  ∨ ´_\| | l ,リ   ||
    |   | / | ィんハ     んハ`'| | レ′  ||       一体、いつになったら報告してくるの?
    |/!   レ゙ ! Ⅳ Vソ     ∨ソ レ| |     ||
     | / | | |      __      | |ヘ. / |
     ∨   Vヘ> ..  (  )  . <|/ ∨ ∨
             __,rァ┬≦___
           / /⌒{:::}⌒\ \
         <   \/「| 「|\/    >



     ,....-‐-..、
   〃´::::::::::::::::ヽ_
   {::::::::::::::::::::_z、k〕、        調査に手間取ってるみたいですが
   〉、::::::::::::::7   )}ゝ
   { `‐--‐'7 i   l} |        そろそろ、陸相が内奏してくると思いますから
 rく入 ー :. = {λ 乃`ーァ
. くヽ\ゝ、 〉、__|!УИ/〉-、     それまでお待ちいただければ・・・
/ミ\_/ ├―┼く/,/7'´〉
>、二ニr‐'"´ ̄⌒Yーく/,∠      (また、あのバカがやらかしたわ・・・)
{\ /〃     《  `く⌒>)
 ̄ 〈 {{      ヽ,  〉'´
   \ゝ_____ヒイ
    | |::::::::::::::::::::::| |
   牧野内大臣

458 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:15:09 ID:t94iGAY60

┌─────────────────────────────┐
│天皇が説明を求めたため、やむを得ず陸相が真相を報告した。   ..│
└─────────────────────────────┘

                 ,,、、-─‐- 、、
              ,ィ.:.:;ヾ;゙,;j k ノノ.:;:;..`ヽ
                 l.:.:ゞ;ミミミjjkr'r'彡=;ミミ!    調査の結果、関東軍の河本の独断で
              jヘi´ ̄``((''"  ̄:::.i;ミ!
              iミ! ,,,_      .::.:|;ミ|    張作霖を爆殺した事がわかりました。
              Nj ,,、、、,,_  、_,,,、、、_ jミ!
              j;;;;, ,.rェzン:, .;ェzュ ''jハ     事実を公表すると外交上問題が発生しますから
              `i j ~ ´"i  ` ´  ソ
                `ト、  ,,、!,,,,,、   ,イ!     公表せずに、関係者を軍法会議ではなく
               ヾ!   ,_ __ ,,  jK::、
              /.:/l`.、 ー‐  /.::!::::::i    「行政処分」にしたいと思っています。
               ,.イ:::::.ヽミ`、、_ , イ/::/l:::L_
    _ _,,、、、-‐''"´.:.:.::::::::::::::::V´丁 `ヽ!.:.:l/::::::::::::`¨`ー--、、、_
   /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V 1 _ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r───--- 、、、、::::::::::::!
 ′::r─一'''"¨´ ̄ ̄77 j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L三三三三二二¨`7:::::::l



      ., 、.,   ────  /|| , ┐
   ||ヽ /.<            >' ' |.|
   ,.{ヽ/               .ヽ!.|、
 イ ./,     ,    |         ヽ ヽ     よく本当の事を話してくれたね。
..// ./     .ハ ト  ト i、 .|  i   ヾヽヽ
,イ  ./ i  .|--/_! !ヽ |.ヽ廴 ⊥ .|  ヽ!  ヽ、   そう言う事なら、それでいいよ。
.{   iイ .| |  ト 孑ニミ ヽi   'ニ、ト! |, | |  ヾ`
. ! , ! Ⅳ、.|./ ir.'ハ    .r':::ハ`!./ .ト ,   .}
∧./ .ヽ!  ヽ 弋_ノ    弋_.ノ |.'  .ハ.'   .i
 Ⅵ   .i ∧      '    /_, .i ' ./  !
  ∧ | .∧ ゝ     、.ァ   .フ ./! ./ |i ,
   V ./ .ヽ!ヽ! ≧ ┬ ‐ ェ≦!イイ  |.ハ .|i/
    レ'       「┬‐‐< L、
        ,-</ .ソ__ > , ' ヽ
       ./ ,.'::::/::7:::::ヽ /  .∧

459 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:15:19 ID:t94iGAY60

┌────────────────────────────┐
│この頃、宮中では「田中降ろし」に向けて着実に動きがあった。   │
└────────────────────────────┘

         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉    優柔不断で、陛下の前でも発言をコロコロ変える二枚舌・・・
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ    今回の件も、事実を公表するとか陛下に言ってたのに
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !   うやむやに処分しようとする・・・
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ     総理大臣として全くふさわしくないわ!
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     _        r イ __    }  もうこの際、辞めて貰うわ。
         /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈 
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (

460 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:15:55 ID:t94iGAY60

┌────────────────────────┐
│1929年(昭和4年)6月27日、運命の日がやってきた。  ......│
└────────────────────────┘

         ,....::::/:::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
        /::::::::////////////ハ::::::,:::.
         /::l:::::イ:::::::l::::::::::l:::::::l::::,:::::l:::::::l:..
      ,:::::::!::::l::/:::イ::::::::::|,::::::!:::l:::::|:::::::|:::.    え〜調査の結果、関東軍は関係なかったようです。
       ;:::::::|::::|イ:::::ハ::::::::::! :::::|:::l::: |:::::::|::::.
       l:::::::|::::|_!:::/ ,::::::::| ∨|_リ::::|:::::::|:::::l    ですが、警備上に落ち度がありましたら
       |::::::|:::::! l下` ヽ:::::! ´リ |:::::|:::::::|:::::|
       |::::::|:::::|ォ==,、  \! ,ィ==ァ!:::::::!::::,    関係者は行政処分にすることにしました。
       |::::::|:::::|弋(ソ      弋(ソ !:::::::!:::{
      ゙、 ::|::: |      ,     |:::::::|::::l
        }: |::: |、             ,::::::::,:::::l
       ,:::::,:::::l:::> _ `  ´ _ <::::::/:::::::|
        /::::::l:::::|::::∧、.l  -  l->/:::::/:::::::::::.
     /:::::::::|:::::|-'//`ヽ、 ,-///::::/、_::::::::.
      /´ ̄∨::::::,/////∧∧//:::,イ///l:.:.:`ヽ
    /∧:.:.:.:.∨ヽ:{     {ニ}. /:イ\///:.:.:.:.:.:ト、

461 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:16:05 ID:t94iGAY60

         r 、 ∧, ' ´              、 レ、
         |.!^ 、」'‐                   ゙<、!|
         l '-,‐'´                    ゙'t||ー、
        ..  、'        ,                  ゙|!  丶
     ‐' ^ 、:.. : /      ,'| 」   卜 丶   l       ..゙ 、  ゝ      へぇ〜・・・・
      ,' /  /    l 、 .l 1|ヘ   | ゙、 ト、  l  l     ヾ   ヘ
      ''l   , .!   1 >ト |、 ヽ  | _!斗<斥 |l  !  l   |゙'l  ゙l゙:、    関東軍は関係ないんだぁ〜
      l    │ | |、 |l , メ=l   、 |  ===メ、,l| l  |  |  ヘ.l ゙ ヽ
      ''   l イ | ゙、 |!|ィレc/ヽ   l   c/ヽ ヾ|  l   t l  | |l      でも、あなた関係あるって前に言ったよね?
      '  |  '、l│ト、| l | しソ       |:しソ  |ン  | 、' ) l  l |
       ゙ ,l|   l│ | l',,, ゙ ー '   ,    ー ',,, /'   l '  l  | .|       私のこと、バカにしてるんじゃない?
       l | リ   ! l """   _ _    """ィノ  - ^/| 、イ │!
       リ ' ノ八  ト 、      `ー '     _.イ! ツ ノソ l 八|
              、/  >ュ、 _    _  <  l/
                   l_二 _!_
.                   l´ ||´  ̄  ̄!_
               _ニ//- /, _,  イ  ゞー- 、

462 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:16:15 ID:t94iGAY60

:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::/`メ、  |::::ト、::::|:::::::|
:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/_/  \|::::| ',::|:::::::|
:::::::::::::::/⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|/  √5≧、\| }:::|:ト、:|
::::::::::::/,;'⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|    |::::|`゙   .'∨リ }!     (え?・・・私、なんか変な事言った?)
:::::::::::| {'"´|:::::::::::::::::::::::::::::|    |しl    {
::::::::::::l   (|:::::::::::::::::::::::::::::|    `ゝ"    丶        陛下、申し訳ございません。
:::::::::::::ヽ、ヽi:::::::::::::::::::::::::::::| u   ヽヾヽ     ` ,
:::::::::::::::::::T.|:::::::::::::::::::::::::::::|            /       もう一度、ご説明・・・・
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|            ,′
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|       -‐-
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|  u        /
::::::::::::::::::::|_|:::::::::::::::::::::::::::::|            /
::::::::::::::::::/;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|______/
::::::::::::/;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
‐-- .、;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
     `丶|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i

463 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:16:25 ID:t94iGAY60

                    r 、     _
                     __」/_ヾ、_. /ヽ}
                 .:: ´/{l  :>-´‐- 、j
.         }>=- ._/-=/. _└={       ,ゝ
         」{    /_  ′ ¨Z_.:l       トヽ   あ、もう何も言わなくていいから。
        〃}ー-=.:′ , i    .:∧     :|リ′
          /   , :ト、 :! |      レ∧ :i   |     じゃあね。
.         /′ / ,:ヾ   !     :/i 〉:!   .;
.      ′/}:∧|. ` ー==…‐<ノ} /l /
       ノ/ /′ } /__ ノ /´.  `ヽ }′
      ′     //丁 ̄ /,    /
          }、/ ,    L __  {
.             V /     { ´   「
             / ./        l     !
          r‐く _ /}.     |   |
        _  '=ー _ ヽ/ <  /| 、 |

464 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:16:35 ID:t94iGAY60

                                             ┌──────┐
                                             │バタン!    │
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ                     └──────┘
           /::::::::,. -‐====ミ:::::::::::::‘,
             /:{   -‐…・・・…‐-ミ}:::::::::∧
.           /::::{::::::l:::l::::::::l::::::l:::l::::::l:::}::::|::::::::}    え・・・え・・・・!
.          {:::::i!:::∧ノヽ ::|ヘ:::Nヽ:::|:::}::::!::::::::!
           {::::: {/ ̄ ̄ ヽ! ヾ  ̄ ̄}:::|::::::::}    なんなのこれ!
            {:::: ハ ┬;┬    ┬;┬}::: |r 、ノ
.           {::::::∧ ヒリ     ヒリ }:::::| ノ、     何で陛下は怒ってるの!?
.          ',::::::::ヘ '' u      '' }::::〃:::::.
.            マ::::::::ト    ―  u イ::::::/:::::::::.
            ヤ :::::|:::::::::≧= r‐=、|:::::/::::::::::::.
.            ‘,:::|::::/::〃: ||:::::::〆:::/\:::::::::::.

465 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:16:45 ID:t94iGAY60

    〃.::::::l:l:||:i:::::::、:::::::.`ヽ.::::::::::::::::::::.:.`ヽ
     レ'.::::l::l:l:||:|、;;;;:、::、::::.:.ミミヽ::::ィイ::::::::::::.:.ヽ
     l:!.:.l.l.:川1トミミゞミミミヽ.;ニニ三彡::::::::::::::::::}      ん?
     リ.:;l.l.:トト、ミミヽ>=='''''' `ヾミミミヽ:::::::::::}
   、 _ノ,;ノノノ,. 'ニヽ`゙`'‐t〒テ  :: ミミレ' ヽ::::、::::゙i      総理、一体どうされたんですか?
   彳i.:lj小 ,ィtテ;冫   ` ̄  :: ノノ い´',::i:!:::リ
     V,;i.:l.', ´~ノ         ′)_ノ/:!N::(
        ``ハ  く .:.;;;.          ,..イl.:l.:.:.VV
       ヾ',   -    ,.     /ハi.:l.:l.::.:ノソ
            ゙、 ´ニ二´     /  ノハl.:リリノ
            .゙、        /   _ノノ:\
           ゙、     /,. '´.:.:::.::::::::::::.ヽ
            `ーェ‐'彡'´ /ヽ.::::::::,. .:::‐‐\
           ,r'7⌒i`ヽ.::::く_/.:rェュイ─- 、:.:.:.\
            鈴木侍従長

466 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:16:55 ID:t94iGAY60

     ,イ::::::/::::,...- ///////∧:::::::::::,::::::::::::::.
    /::::::::::://///-― ,――--,:::::::::::゙、::::::::::::l
   ,:/:::::::::,'-::´::::::::::::::::lハ::::::::::::,::::::::::::l::::::::::::l   よくわからないんだけど
   /,:::/::::::l:::::ハ:::::::::::::::l  ゙、::::::::l::::::::::::|::::::::::::!
  ,:イ:::l::::::::|:::::l  、:::::::::::,´ ̄ ゙、`:l ,::::::::::!::::::::::::!   陛下にご説明しようとしたら「もういい」って言われて・・・
  ! |::::|::::::::.,:,..!- 、::::::::リ _,... -ヘ !::::::::|::::::::::::| 
  ! |::::|:::::::::l、::|   \:/  ト-'_,ハ |:::::::リ:::::::::::::l   もう一度、陛下にお会いしたので
    !::::l::::::::::、下云ミ     込z(ソ !:::::::,:::::::::::::::l
    ,::リ、::::::::::、 弋(ソ ,.   u    |:::::,::::::::::::::::::.  取り次いでいただける?
    、::::、:::::::ミ、          u  !:::,:::::::::::::::::::::.
     ヽ:lヽ::::八      ^       l:/::,-,:::::::::::::::::..
      ` \:::ヽ>-   _ ,. イ/イ///>ー―-、::::.
     _    \::.-∧////!∧/////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:::::.
   /  、ヽ´:.:.:.:.:.://∧/////|///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,::::::..



      / ̄二ニ= 、     __, --―==ニ二≧.__
.      / /   、  \  // ス、   -=○≠‐ゝ,-‐ `ヽ
     レ'/   ヽ\\ `< .イ / -‐=≠ニ二_ / ̄ `   }
     レ'  , -‐  ハハ ト、 ':. |-‐ _,.=ァテ从:. (_、 ̄`  '.              はぁ・・・
     |  // //  |li ト、,(] |.ィ=彡'/ル'‐-ハト、ヽヽ    >―=ァ‐―--
     |/// /    | l 川ト、ソ ル'.:://(  行㍉ヽ ノハ_;ハ  _/  r‐'   ̄       それでは、陛下にお聞きしてきます。
     |//       | l' ムィ斗くハ:l八   `ニ=  (fハリ:j:;>く.{  ノl\
     |/      | ト、::::V人ゞ リ          _、〉/:イ   \ニ{ ヽ\
     '         | |',ハ::::)ノノフ′     __ 、_ ´/人ゝ    `ヽヽ\\
     ,         | |'i 川'((.:/      ´ ¬` /         \ ー==ミヽ
     |        , リ/{/ ̄ ̄`ヽ\     /               ー=、 ヽ
     |       ,' //     //lト.\_ ..ィ_              \
     |       , //l\ー-=// | \_|_,ヘ ∧ー‐≠ニフ ̄ ̄ ̄ フ77ア广
     |        l l/ |ヽ \ //、__,l`ヽ   ノ}/ ハー-=ニ、     / // //
     |         l ; /|  \{{  ー-=二ニ=-く'_/_}ー-、  ヽ_/ /// /'

467 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:17:06 ID:t94iGAY60

┌──────┐
│だが・・・    .│
└──────┘

         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}   それが・・・
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ   お会いしたくないとおっしゃってまして・・・
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _−     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /

468 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:17:16 ID:t94iGAY60

             /.....::::::/.'"´_,,,,〟〟〟〟,,,, ``ヽ:l:::::::::::::::::.
            .l ..::::::::::l,..:'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、|:::::::::::::::::::i
            .l .::::::::::::|::::::::::::::i:::::i::::::::i::::::ト::::::::::::i:::::::|:::::::::l::::::::::l
            l :::|:::::::::|::::;i::::::/|::::ハ:::::|:|:::::|ヾ::::::::|:l::::::|:::::::::|:::::::::::l
           | ::::|:::::::::|::/:|:::/:.|::/:.|::::|: |::::|: ヾ:::::|: |::::||:::::::::|:::::::::::l
           | ::::|::::::::|:/: |:/: .|:/_,,,|::リ: .|:::|: :ヾ:::|: :|:::|:|::::::::||::::::::::|    ・・・・え?
           | ::::|:::::::|:/-|ァ:':"レ: : :.|/: : :V:.``ヾ|''‐|リ:.|::::::::|:|:::::::::|
           |::::::|:::::::|': :.____‐___: : : : : : : : :._‐_____:.': :|::::::::|_|::::::::|
            |:П:::::::|: ´ |///|.`: : : : : : : ´ |///|.`: |::::::::|‐|:::::::|
            .|:L|:::::::|: : └.‐┘: : : : : : : : :.└.‐┘: :|::::::::| .|::::::|
            |::::|::::::| ̄`.‐‐‐‐‐´ ̄, ̄` ‐‐‐‐'´ ̄|:::::::|リ|::::|
             |:::|::::::|              u  .|::::::|:::::|:::|
             |::|:::::|` ヽ 、    ===    , .:'::|::::|:::::::|::|
             |:::|::::|::::::::::::::`::::ト.、 __ ,  .'l:´:::::::::|::::|:::::::::|:|
             |:::|i::::|::::::::::::::::::j` ‐__、,_.- '´ i::::::::::|::リ::::::::::|:|
             |::|::l:::::l:::__:/´  l i.´`i l  `''ヽ_|:リ:リ:::::::::l:l
             .|:::|::.ゞ::ゝ、ヽ ___|_|_|_|___ //:/ァ‐.、::::l:|

469 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:17:26 ID:t94iGAY60

          /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,.:':::::///7//7//7//l:::::::::..
         /:::::/::::::,::::::l:::::l::::::::::: |::::::l::::.
        ,::::::イ:::::::l:::::::|:::::|::::::l:::::|::::::|::::l    り・・・陸相のせいだわ!
        l:::/::!:::::::|:::::::!:::::!:::: |::: |::::::|::::|
        |:{l:::::,::::: |:::::イ,:::ハ:::::|:::::!::::::!::::!    私は何も変な事言ってないもの。
        |:ハ:::ハ:::イ!::/ リ ヽ:|:::リ::::::|::::l
        |! }::::::リ l/     ヽ:从:::lソ::|    あいつが内奏の時に変なこと言って・・・
        | ,:::l::l:、         l:::|::: |
         ,::::|::|:::.、  -_っ , イ:|: |::::::.    ブツブツブツ・・・・
          / :::|::|/7` 、ー, ´///,|:::|、::::::.
         _/<,|:::|//////∧////,|:::|l レ\__
      /:.:.:.:.:.:|:::::,////イ/l ヽ///::://:.:.:.:.:.:.}
.      /:.:.:.:.:.:.:.|、::::,/// /∧  l/:::://!:.:.:.:.:.:.:l
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lト、::./ / l/l /イ:///:.:.:.:.:.:.:.:.:、


        /;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::,、-‐'''"´..: .:;.;:;ヽ,
         |;:;;;;;;;;;;〔カ;:;:;:;:;:;:::::,r'´ ヽ.:.:;;;:;;ヽミヽ;.:.:..ヽ
        !;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;イ  ;:ト、 ;:;;、.:.:;:;:;:;;;;;`ヽ;:;:;!
        `ト、;:;;;;;;;;;;,、‐'ィイ ;:; :; ;;、 ;:;:;、`ミミミ、:;;;`ヾ;:;;|
        ,'.:;: ,: ,ィイノlノ;'ハトト、ヾ;:;:トト、ヾミヾ;: ;;;;;;.:;;;リ   (なんなんだ?この人は?)
        V,:;`,;',;,'ル'゙-イ=≡'´  ``''=- 、`ノノ .:.:/
         ル,;:',ヘ;;!  ー='''´ヽ  ー=‐`  ii! l;:;/     ・・・それじゃ、失礼します。
         トト;;ト、j!    "´   ``     / //
          '`ヾ>ト、       ;      ,ヘ;:;k
            `1ik、    `ー′   ,ヘ;:;;イ   
            /.:.:L:.、   -‐-‐-  / 1;;/ヽ
             /.:.::.:.:/1ヽ  ´ ̄  ,.イ /;:;:;ハ.:`,
         _,ノ.:.::::::/;:;;レ''``ー─.< V;;;;;i.:l/.:::::L

470 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:17:36 ID:t94iGAY60

┌────────────────────┐
│激怒した田中が陸相官邸へと駆け込んだ。   │
└────────────────────┘

:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::/リ   |::::|:::::::|:::::ヽ
:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::/`メ、  |::::ト、::::|:::::::|
:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/_/  \|::::| ',::|:::::::|   全部あなたのせいよ!
:::::::::::::::/⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|/  √5≧、\| }:::|:ト、:|
::::::::::::/,;'⌒|:::::::::::::::::::::::::::::|    |::::|`゙   .'∨リ }!   あなたのせいで、陛下に怒られたじゃない。
:::::::::::| {'"´|:::::::::::::::::::::::::::::| 儿 ..|しl    { 
::::::::::::l   (|:::::::::::::::::::::::::::::| フ「 `ゝ"    丶      陛下はきっと陸軍が悪いと思ってるわよ。
:::::::::::::ヽ、ヽi:::::::::::::::::::::::::::::|    ヽヾヽ     ` ,
:::::::::::::::::::T.|:::::::::::::::::::::::::::::|            /     私は何もおかしいことはしてないんだから!
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|            ,′
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|       -‐-
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|          /
::::::::::::::::::::|_|:::::::::::::::::::::::::::::|            /
::::::::::::::::::/;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|______/
::::::::::::/;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
‐-- .、;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
     `丶|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
        |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i

471 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:17:54 ID:t94iGAY60

              ,,、、- ─ーー -、、
             ,.イ !;..    ! !  ``ヽ
            ,イ いトト、;.、 ノノィイ ノノ::、
           j! ィイ´¨¨`ゝァァ‐''" ``ヾミミ',   一体、何をおっしゃってるんですか!
           i ノ!    ハ)     ゙,ミミ!
            j;ィイ     ´    ,,,、、, !ミミ!   陸軍が悪いとは一体どういうことです!
           i,イ1,、、、,,,,,_ `"" ,,,,、、、、, トV
            ,ハミ!``,tzzキ.; ,' zrzュ,``リハ
           いミ `` ~´:i i:.`` "´ ,リ 〉
             `い`,   ,.::;! ;;:.   ,イノ 
           _,.イ::::!   ´ `ー''"`  ; ト、
        ,. ィ´.::/.:.:.:ハ  ,r -‐‐‐‐- ; ,ハ.:::::.:.、、
''''二二ニにフ.:./.:.:/.:::::〈 `:、  `"""´ / /.:::::::::!.:::ミ`ーー-- 、、、、
.:.:.:.::::::::::::::::::::/.:.,.イ::::::.:.:.\ ト、 _ _,,. イ/.:::::::::::::!.:.:.:::.:.``ー---- 、

472 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:18:13 ID:t94iGAY60

┌────────────────────────────┐
│逆に激怒した陸相は、すぐさま宮中の関係者に会いに行った。   │
└────────────────────────────┘
                ,' .:イ     〃         ゙; .:.: ``ヾ!
             l.:ィイ!     '、           ト .:. :.:.:.j!
             レイシ      __,     -ー-   jト、.:.:.:.::l!
              !彡       ,         jト、ヽ.:.:.:!    総理が私の所にやってきて
              V'⌒ヽミヽ,,  〈 、、,, ィイ< ̄`` ,{ミミ ミヽ!
             ハ _, て@デ}  ラ'' テ@ テ‐ァ  lミミハ;:;:;!    「陸軍が悪い」とか言ってきましたよ!
             い   ー- ゙゙1 , ` ´  ̄ ``   ,リ  j!;:;!    
               V     i    `` ""´  ;  イ)/;:;:!     一体、どういうことですか!
              ゙,     !          ,:   /.:〃   
               ト    `ー ゙゙`ヽ    イ  レ';:〃      あなたがたは私たちが悪いと言うんですか!
                 j!     _ __   、   ,' /i;:;:;:;;j
               ',  i  「.:.:.:.:.:.:ヽ  } ;   / ノノノノ
               ,r‐1 '  L二二 ノ ノ ′ , ′ イイイ
              /.:::::ト、   ー--‐    ,.′ ,′i::::.:.`ヽ
               /.::::::::ヽ',         ,.イ  ,:′ j::::::::::::i
            /.:.:::::::::::::::.` ー----‐ '゙   ,:;′ /.::::::::::::|

473 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:18:23 ID:t94iGAY60

        /廴 r⌒/         /     \
      /  > ̄>       /       ハ     ヽ         (あのバカ・・・)
      フ ((   /     /  // /  l i     i
     /ス| \/  /    イ イ /  _ i-|‐    i         いや、それは首相の勝手な思い込みです。
        レ从/   | -―-x / //   __ リ |   i }
           / イ  | i イ/ ― ´   イ P:::::)ヾ / K _ ,、       誰も陸軍が悪いなんて言ってませんから。
         // ヽ ! i i /リ __      ゝ- l /ノ/ /  ̄ ヽ
        ´    \从  ´ ̄`  、     / //フ   //ノ , 、 ヘ
         , /`< >ー      r -、  ´/ /, - 、/_/ / /
        {      ヽ\    `ー  /  /    \- 、 /  /
        ゝー―-..,,   > ` >  < |ニ レ  i    _    /  /_/ ̄\
         | ̄ ー-一_>ノ <二 ̄〉 i ̄  _ |  |  //⌒ /\// ̄ ヽ ノ
       <      \    \ \ ノ/ ̄ /   | / / _/ /::::::人     V
          ̄ ` </ ̄ フ-―ニ(二)´ ̄ >ー - ! /  , ...::::::::/::\
       _,,.._∠´/   ハ、 /≠=||    ゝ _ |`::´::::::::: ヘ、::::/::\
       /´ /  /    /  / || フ |        \ヽ、::::::::::/  /、::::::〈

474 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:18:33 ID:t94iGAY60

...    >‐// ̄>.゙/:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄"゙゙゙゙゙`┏┓┏┓
...   ´7  | l  //7|/            ┏┛┃┃┗┓
    イ  , \\ l.゙/    /    _....-― ┗━┛┗━┛
......./ :}//  > /    /  ,...:::'"   -―┏━┓┏━┓
   / ./_ ./ .//  / ,.::'"  /    イ ┗┓┃┃┏┛   もう、辞めてもらうしかないわ・・・
.. /^| / ! !.゙/'"/   ;' / _,,.:::'"   // ∧ .┗┛┗┛i
.    !′| |∧. /  ー-ニ二   >''":::/ /::::!    i   i     あのバカにもわかるように
        |!. ノ ノ  i /-‐-/::::::://__::::!    i   }
      -=彡''" {  i//j/::::::::ー''"´::::::::``ト   } j   j!     直接わかりやすく言うしかないわね。
           ノ/ {/,,x≠ミ::::::::::::::::::,,竺x:::} .///  /
          /人 {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾj //、  / __
          / {{ )ハ乂__     ''      / / } /j}")ノ
           _ r==、i`ー    _     彡"  ノニ=≪
       ∠__  \《ノ \   弋   ノ   /ーく {、}}___》
     /   `\ `くニニ7ト、    ,....:::1(  \弋>―-....、

475 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:18:43 ID:t94iGAY60

┌────┐
│翌日    │
└────┘
         _
        |_・ {
          |
            .r==!=ュ       _       .r.ri    ___
     _,,. -‐=i: : : :| {  _,.. -―::| |==≡.!.| !三三三三三二二ニニ≡=: {   ______
―- .,亡{.T__r=-― ;==≡≡二三 | |三 ̄_三 | |二二ニニ===-―==≡二三三 ̄ ̄{__{
爻爻爻|! 土_三二ニ==-―==≡二! !三 ̄ f=!.| |__i: :i__|: :i__|: :i__|: :i__|: :|__|:: : : : : : : : :: ::{__{
爻爻爻|!__}三三 ̄f i f i f ! f i f i f i.f| | i 」| 」| 」.| |__|: :!._|: :|._j:..:|__!: :!._|: :|__|: :_r=====≡
爻爻爻|!忙_辷爻爻.| i|!」..L| Lj Lj. !.廴三二ニ | |===≡≡二三三 ̄: : : : :| : : :f !ハ: : : :
爻爻爻|!爻士士ili三二二ニニ===-―==r=ー-=ニ. : : : : : : : : : : : : : : : : : :! : : :i || i==
爻爻爻|!爻爻爻爻爻xr竹云x:::::|----| il: : i:|:::::::i f三: : f⌒Y : : :f⌒Y: : :f⌒Y |:: :: :i || i: : : :
爻爻爻|!乂爻爻爻爻≠乍=汽::::|::::::::: | il: : i:|:::::::| |__i: : _!___.|_: : :_!___.|_: :_|____!|: : :i || ir==
∨{:|:!/.:|!|--乂il|//ハイ刈刈刈==:|::::::::}二二二ユ___.} ! _______       !: : ::! ̄ ̄
斗{从ff:!廴__ハl|///イ拆拆拆____{:::::{_{_{朮朮朮朮_}={--====ニニ二二三: ┴--i------
; ; ; ; ; ; |!; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;_彡' ̄ ̄三三二二ニニ≡≡====―― --  ====ニニ二三

476 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:18:53 ID:t94iGAY60

        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,    
   // ""⌒⌒\  )
    i /   \  / ヽ )   総理、宮中から連絡があって
    !゙   (・ )` ´( ・) i/
    |     (__人_)  |    すぐに来て欲しいとのことです。
   \    `ー'  /

477 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:19:04 ID:t94iGAY60

       /::::::::::/:::::::::::::::::///////7777>、:::::::::::::.
      ,::::::::::::::/:::::::::::::::,.イ::::::/::::::::::イ::::::::::::::`//7>、::::::.
      /:::::::::::/:::::::::::::::/::イ::::/:::::::::/ |::::::::::::l::::::::::::`/7、:::.
.    /::::イ´/::::::::::::::/::/Tl-ト、l::::::/ l:::::::::::イ:::::::::::::::::∨!::l    !?
    /::::::l/ /::::::::::::::/下云tュ、, リ:::/   !::::::::/|::::::::l::::::::::::::l:::l
   ,:::::::::| /::::::::::::::/弋、_ ,.ハノ  ',:{   |::::::/、!::::::イ::::::l:::::::|:l:!    陛下がお会いしてくれるんだわ!
   ,:::::::::::l/::::::::::::::/  ` - く   ヾ.  !:::/ ,l:ヽ/|_:::::|::::::,':リ
  ,:::::::::::/::::::::::::::/               l:/ィュ、l/ l::ヽ/::::/:::|     今度はちゃんと説明しないと。
  ,::::::::::イ::::::::::::::イ           ,  ん 心、!:::/::::/::::::
 ,::::::::::: |:::::::::::::::l        _      `<ン 'l::/:::,イ::::::::|
./:::::::::::: |:::::::::::::::|  、       {  `ヽ、       _ ,彡イ::l:::::::::|
′::::::::::::|:::::::::::::::|   、    `ヽ  '       /::::::::::::::!:::::::::.
`ヽ、:::::::|:::::::::::::::|     、          ,. ':::::::::::::::::l::::::::::l
:.:.:.:.:\:::|:::::::::::::::|ー--r-、_ >ュ  ―  '''"´::::::::::::::::::::::|:::::::::::.
:.:.:.:.:.:.:.ヽ',:::::::::::: |///{ ///>  |-、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|

478 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:19:14 ID:t94iGAY60

┌───────────────────┐
│だが、待ってたのは天皇ではなかった。    .│
└───────────────────┘

              /:.:.:.:.:.:l, ―――――\:.:ヽ
            ':.:.:.:.:.:.:.|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.:.:.
            ':.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:〃:.:.:/l.:l l:.:lヽ.:.:.:.:.:',.:.:.
.            :.:.:.l:.:.:.:.:.:|//__/ /; l:i:|___',:l:.:',:.:.    あれ?・・・陛下は?
            {:.:.:ム:.:.:.:.:|ァ==rミ':/ jハ廴.. Vl:.:.|:.:.
          '.:.:{ :|:.:.:.:.|{r:イj       lrハl` リ:.,':.:.:.
.             ',:ヽ|:.:.:.:.|  ̄      ゞ'゜ ハ∧:.:.:.
           }\い.:.| ````   '  、、、{ノ! ';.:.:.
           ,':.:.:.:.',:.'. 、   ‐   , イ:.:l  l:.:.:l
             /:.:.:.:.:.:.',:.',ト`_-r <:.:.:.:i:.:.'  l:.:.:'
          /:.:.:.:.__厶:.:',:´:::ll^^ll::::::\j.:.:.', l:.:.;
           /:.:.:.:/ \:::::::\',----rェr--、ll\:',!.:;′
        /:.:.:.:/    \:::::::ヾ--.,r7ハ---`:/V/

              ...- ― -...
          \ー/}{、::::::::::::::::::::::::\
       ⌒7(⌒)}{ハ::ヽ:::::::::::::::::::::::::}
        /イ >=</ \::::::::::::::::::::/{
         / i  ゝイ/   `¨7¨¨¨´`丶
        | / レ l lナ ィ/ !    i|    陛下ではなくて、私が呼んだんですよ。
        レi/-xi !/_/   /ハ  j /
        {∧i リヘi ー 、  _ ノ///     実はですね・・・
        i! リ-!::i込   '   イtイ7、
       <ミ/ l::i ト `二´イ} i:::}  ヽ
         ソ   リ  >ヲ_F<´_ |;/ / }
        ゝ   i   ん,卅ー<  \/  ,'
        \ー‐!    i/   }   ',/

479 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:19:25 ID:t94iGAY60

          i,      ,. r::''"""""':‐〟
       iヽl\!ゝ、iヽ、,.r:'´::::::::;;;;;;;;;;;;::::::::::::`ヽ
      ヾ、‐` ,.....  |.トi.,ヾ:;:r'"´    .ヽ,.r 、::::::\
    ._,. ィ_'" i',r‐ `ミ|.|''/   ,〟'    l   ヾ./
     `゙/  {.{  i'n/ ./ ´    .ィ.|  ヽ  .ヽ    わかりやすいように言いますけど
    _ィ'/. : :ゞ,.-!!/  ./  /  .,ィ//ヽ.i、 'i, ヽ'
     ./: : : :,ィ'r',''j   l  / ./〃'   'l,.i,:ヽ.l   |   陛下はあなたのことがお嫌いなの。
     l: ; :, : {.i: /イ .l |  イ-/〃.   ‐‐┼、i .| | .|
     !' !'.|:ィl``‐'.l l l /.|./_      _ ! ヽ| i リ   ・・・言いたいことは、さすがにわかるわよね?
       !' .!'.l/ ゝ`、`l'.,rッテiヽ    .ーテュ、 / .イ
         r‐、、 {,、'.、{_.辷ニl      辷;i〃/.ノ,〟‐.、
        r´-、.ヽヾ,.、'l ヽヽヽ  '   ヽヽヽ´l/ .,.〟-ッ
     ,〟.、ゝ、__ヽ, `ヾ'、.    、____,.    ,ノ' ,/,r'´'´,.....,
     /__ 、`ヽ、〟ゝ、 | ` ‐ ,_   _,.ィ_ '´.i ./:r'‐-,/´.,.〟',
     ゞ、;;ヽ、  ヽ;--‐''"  iニ.!、、 ̄,ィ┴,ヲ `'‐-!-,/ .∠;;;;;;ム,、
   .r‐'''''‐ッ__.i  ,_l ,r‐‐、__,rヽ、ヾ',_//´,/-、._, ‐.、 .{ i'´,´r´‐‐ 、 ゙i
   l  ./ゝ--‐' ./   /:/ i‐''", ! !、"ヽ、 ';::i  `、` ´    ,ノ .ノ

480 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:19:35 ID:t94iGAY60

             /.....::::::/.'"´_,,,,〟〟〟〟,,,, ``ヽ:l:::::::::::::::::.
            .l ..::::::::::l,..:'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、|:::::::::::::::::::i
            .l .::::::::::::|::::::::::::::i:::::i::::::::i::::::ト::::::::::::i:::::::|:::::::::l::::::::::l
            l :::|:::::::::|::::;i::::::/|::::ハ:::::|:|:::::|ヾ::::::::|:l::::::|:::::::::|:::::::::::l
           | ::::|:::::::::|::/:|:::/:.|::/:.|::::|: |::::|: ヾ:::::|: |::::||:::::::::|:::::::::::l
           | ::::|::::::::|:/: |:/: .|:/_,,,|::リ: .|:::|: :ヾ:::|: :|:::|:|::::::::||::::::::::|   陛下が私のことが嫌い・・・
           | ::::|:::::::|:/-|ァ:':"レ: : :.|/: : :V:.``ヾ|''‐|リ:.|::::::::|:|:::::::::|
           |::::::|:::::::|': :.____‐___: : : : : : : : :._‐_____:.': :|::::::::|_|::::::::|   つまり・・・
            |:П:::::::|: ´ |///|.`: : : : : : : ´ |///|.`: |::::::::|‐|:::::::|
            .|:L|:::::::|: : └.‐┘: : : : : : : : :.└.‐┘: :|::::::::| .|::::::|
            |::::|::::::| ̄`.‐‐‐‐‐´ ̄, ̄` ‐‐‐‐'´ ̄|:::::::|リ|::::|
             |:::|::::::|              u  .|::::::|:::::|:::|
             |::|:::::|` ヽ 、    ===    , .:'::|::::|:::::::|::|
             |:::|::::|::::::::::::::`::::ト.、 __ ,  .'l:´:::::::::|::::|:::::::::|:|
             |:::|i::::|::::::::::::::::::j` ‐__、,_.- '´ i::::::::::|::リ::::::::::|:|
             |::|::l:::::l:::__:/´  l i.´`i l  `''ヽ_|:リ:リ:::::::::l:l
             .|:::|::.ゞ::ゝ、ヽ ___|_|_|_|___ //:/ァ‐.、::::l:|

481 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:19:46 ID:t94iGAY60

            ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
              l|__j|___|;|___|[__)|
           , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
          ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;
       i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
        .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
         `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

482 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:19:57 ID:t94iGAY60

┌──────┐
│首相官邸    │
└──────┘

        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )   ・・・総理、どうされたんですか?
    !゙   (・ )` ´( ・) i/
    |  u  (__人_)  |
   \    `ー'  /
    /       .\


          /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ,.:':::::///7//7//7//l:::::::::..
         /:::::/::::::,::::::l:::::l::::::::::: |::::::l::::.
        ,::::::イ:::::::l:::::::|:::::|::::::l:::::|::::::|::::l    閣僚を今すぐ集めてちょうだい・・・
        l:::/::!:::::::|:::::::!:::::!:::: |::: |::::::|::::|
        |:{l:::::,::::: |:::::イ,:::ハ:::::|:::::!::::::!::::!
        |:ハ:::ハ:::イ!::/ リ ヽ:|:::リ::::::|::::l
        |! }::::::リ l/     ヽ:从:::lソ::|
        | ,:::l::l:、         l:::|::: |
         ,::::|::|:::.、  -_っ , イ:|: |::::::.
          / :::|::|/7` 、ー, ´///,|:::|、::::::.
         _/<,|:::|//////∧////,|:::|l レ\__

483 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:20:07 ID:t94iGAY60

     ,...::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,..:::::::::::::/:::::::/:::::/:,r77///////ハ、
    /:::::::::::::::l:::::::::{::::/::::::::::l::::::::::,:::::::,::::::::,
   ,::::::::::::::::::l:::::::::l::/:::::::::::::|:::::::::::,::::::l::::::::::.    残念だけど、総辞職するわ。
   l::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::,::::::::l,:::::::::::}::::::!::::::::::,
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::-ハ―ハ:::::::::l:,-、::::::l::::l    今までご苦労様。
   |::::::::::::::::::|:::::::::|::::/ l::/リ  ,:::::,イ::::l:::::ハ:::l
   |:::::::::::::::::ハ:::::::::V:{ ,ィニ=-ァl:::/:イァl:::/l リ
   |:::::::::::::::{r,ハ:::::::::V 弋)リ  l/イ fjl:l/:::l
   |::::::::::::::::ヽ,ハ::::::::::,         `ヽ::::::,
   |::::::::::::::::::::`´',::::::::::,       _ ,イ::::::::,
   |::::::::::::::::::::::::::l',::::::::::,  __ ´,イ:::l::::::::::,
   |:::::::::::::::::::::r-'-、:::::::::V:::::l::::::::::::::ハ::::::::,
  ,:::::::::::::::::::::/三三',:::::::::V 、:::::::::::/  }::::::l



        /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :.;.ィ: /: : : : :/ : : : |:∧
.        / : : : : : /:/: : : : :/: : : : : ://:/ |:.:|: : : : /:.ハ : : |: : :
       /: : :/: : :/:/: : : : :/: : : : :.://:/   |: |: : : /!/ |: : j: : :}
      ': : : : : :.:/:/: : : : : : : : : : ://l/   八:|: :〃 l|  レ:/|: : :|      は!?
     /|: : : | : :/ : : : : : :/: : :.:.:イ/‐- .._  | : |:| |/斗 |: :/;
.    /: |: : : |: /: :l: : : : /: : :/ |'___ `八: |\ メ(ハ j:.//      あなた、いきなり何を言い出すのよ!
   /: /|: : : |/: : :|: : /斗く: :| u \∨(バ` \   乂リ/:/
  /:, ' |: : :/: : : :|: : : :八 (ヘ`     乂j リ     丶 /ノ
. ´:/  |/ : : : : |: : |: : : ゝ辷 >、  u     ___   /ヘ
/   / : : : : : :.:|: : |: : : : : :.:/  > ..    (yx_ ノ /\: : :.
.  /: : : : : : : : :,: : : : : :., -┴-   `≧‐-//_/ l|  i\:\
. /: : : : : : : : : :/: : : : /        \  \//  ∨  |  |\\:\
: : : : : : : : : : : :/: : : : :.:)  __       \ //X   |   |  |: : \ ``\
: : : : : : : : : : :.': : : : : :(/     \     \ ∧__ノ|  リ  ト、: : \
: : : : : : : :./: : : : : :ノ┴- 、    \    `込:::::| /   ! \ミ‐- ... _

484 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:20:17 ID:t94iGAY60

                ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`~:.丶
              /x≦三≧x`i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                /i.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:.:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.   
            / i:i:.|:.i:.:.i:.:i:.:i.:.:.|i:.:.:.:.i|:i:.:.:.:.:.:..}
              /:.:从:i八i从|斗ェ:}i:.:.:.:i|:i.:.:.:.:.:..:.  
          /:.:/ l =    === :.:.:.i刈:.:.:.:.:.:.:   陛下の信任が得られない以上
            /:.:/  ! r}    ri::::}》:::/じ)〉:.:.:.:.:   
        /:.:.′  !´,     ̄/:/ j~ィ:.:.:.:.:.:.    政権は維持できないもの・・・
          /:.:/     `  −  /:/イ:.:.i:.:.:.:.:.:.
        从i{      ` ≦. ノ:人::ト:.:.i:.:.:.:.:..
                ー=彡__::::::i|:.:.i.:.:.:.:.:.
                /~^ヽ ̄}}:::::::i|:.:.:.:.:.:.:.:.
                 ィ===   ||:::::::i|ヘ:.:.:.:.:.:.


          ノ´⌒ヽ,,
      γ⌒´      \
     .// ""´ ⌒\  )          ちょっと待ってください!
     .i /  \  /  i )
      i   (・ )` ´( ・) i,/           この内閣はあなただけの物じゃない!
     l  u (__人_)  |
     \    `ー'  /                こんな形で放り投げるのはやめてください!
     /^ .〜" ̄, ̄ ̄〆⌒ニつ  
     |  ___゙___、rヾイソ⊃    
     |          `l ̄

485 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:20:27 ID:t94iGAY60

  /     〆  /  _...-‐=ニ二ヾ_/  \
/        /  , ゙-z=ニ´ ̄ `    /     ヽ   __
       /   /' ´  /        /         厶ィ´  |
        /   /    .′      /      ,z"´ /ヾ    |
     /   /     i       ,      // / }/l   /-―-,
    ,イ|  /    釗    /' /    / /Х  / l  ′  |   そうよ!
    / ||i /      !   ,.イ .′  /   /  \  | メ、    |
.   / ;|i ′   _;斗匕 | l  /     丁¨`>ミx j /  '   |    今回の件は総辞職するほどのことじゃないし
   ′ !   ,r'´ゝ、ヽ  | |, "      | υ´ハ X   |   ハ
  i   |   〈 ヽ 〔^   ; 釗           { ゞグ′   ;  ,イ八    私たちがなんとかするから、はやまるんじゃない!
  |   !\ \ ̄ )   、{             ゝイ    // !  `
  |  八\ヽ    ̄〕     八        lヽlヽ、  // |     あなたは何もせずにじっとしていればいいのよ。
  j__,ゞ___/ ̄〉′    \              ´  ゙7 |
´ ̄    `ヽ、   ̄ヽ                 __        ′ !
           `ー―‐}                 ⌒′`ヽ   l 釻
              |          {      ノ   イ /
              |          ゝ        ´ }, ′
              ハ           `¨   /  /
__,...       / .′   ィ ⌒   ...__...イ
            / /  イ ,′

486 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:20:37 ID:t94iGAY60

         /:::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::::/::/:l:::::::::::::::`ヽ',
      /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::,'::::::::::::::::::/::/l:::!',::::::::::::::l:::::::.
      ,::::::::::::::::::::::::::/::::::::::,::::::::::::::::::/::/ !::! ,::::::::::::::l:::::::..
      /::::::::::::::::::::::::/::, - 、'::::::::::::::::/::/   l:リ l:::l::::::::リl::::::::.    陛下に嫌われた以上、どうしろって言うのよ!
    /:::::::::::::::::::::::::〃/ヽ:::::::::::::::/::/ \/  l::l:::::::/ l::::::l、:.
  /::::/::::::::::::::::/:::::l イ{/ ,::::::::::::::/イ/ ̄ん、\ l/!:::/ ,!:/::! 、   もう、あんたたちの事なんて信用できないわ!
,/::::::::/:::::::::::::::,:':::::::::! l, ,:::::::::::::,イ: リ   ト-' ソ` l::/_,../リl:::l
::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::.`ヽ!:::::::::::::/   `ー つ  /,/!/:/:l:/!    私はあんたたちのお飾りではないんだから!
:::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::/ヽ、!:::::::::::,'             {ソ:::::::::::,'
::::::/::::::::::::/::::::::::::/::::::::/ |:::::::::::l     , -- 、  `::::::::::,
:::/::::::::::::/::::::::::::/::::///ヽ!:::::::::::!    {:.:.:.:.:∨ ,イ:::::::::/
:/:::::::_,-'-――''"´ヽ////,l:::::::::::ト 、     ー ' ,.イ/::::::::/
:::::/ ̄`ヽ      ∨/∧:l:::::::::./!>  _,..イ  /::::::::/
::/      ヽ     ∨//l:ハ、:::::,//     l::| /:::::イ/
´ 、      l  ,-――――{/ 、::.     l::!,/::::://
          -ォ-― ''"////,\     |:/::/

487 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:20:54 ID:t94iGAY60

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ
        /:::::::/:::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::.,
       ,イ:,::::::::::::::::\:::::::::\:::::::::::::::::::::、::::::::::::::.
        /:://-――-、_\:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::,       もう私、これ以上我慢できないわ
    _/:/::l:::::::,::::::::::::::: ̄:::、::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::.
ーニ二_,イ::::::!:::::::、::::::l:::::::::::::::::':,::::::::::::\:::::::::::::::::::::::l       だって、陛下に嫌われたんだもの・・・
    /::,イ::::/,::::::::l:::::ト、:::::::、:::::::':,:::::::::::':,:\::::::::::::::::::l
    ,:::/ l:::/r/ヽ‐、-、_、`ヽ、::、:::::l、_:::::::::ヽ::::\::::::::::::::.      もうこれ以上何も言う事はないから失礼するわ
    l:/ |::{:〉' / / / }:.、ー- '、´!l:::,、:::::::::、:::::::\::::::::::\
    |   ヽl{ ´、 ,   〈!  、__ッ'|::l ,::,:::::::::',:::::::::::\::. 、:::`ヽ
       /::ヽ      ',/// ゚̄ l:/ l::ト,:::::::l::::::::::::::.\:::::::::::::\
     /::::イ,`--、   }     |!゙ ,.l::| ヽ::::l::::::::::::::::::::\:::::::::::::ヽ
二ニ=-ニ - '´::/!   `ヽ/ ー=っ !,.イ !:!//!:::l//`ヽl:::!::::::::\:::::::::::.
    _,..- イ/:.}--、   /:...、 __,..イ゚ //イ///,::l////l:::l/ヽ、:::::\::::::::.
_,.../_,..-:.:.:.:.://///\/:.、/|///,V∧,//////.,リ////イ ´ ̄`ヾ、::::::::::.
    l:.l/`ヽ////////:.:.:.:://, -‐,-,_///////////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::l
   l/   \/////:.:.:./  //ヽ ヽ///////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|
   /      \/:./  / / /l ト, ∨/////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l

488 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:21:04 ID:t94iGAY60


                             ┌────────────────────┐
      , :≪⌒: :/: : i/:\≫x             │陛下に嫌われてしまったわ!うわぁぁぁ・・・    │
    /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\           └────────────────────┘
  /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉
 ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、
 };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ    これは前代未聞の出来事よ・・・
    八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|
    }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ    天皇が総理大臣を罷免するなんて!
    ./: :.八 u  _   ' ' /: :イ
   /: : : : : > _´    ノ: : : :i
  , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|
/: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八
: : : :/ \  |ヽ.  / }  / }、: :\
: : :/  i \ | __ ノ/ / ∨: ハ


        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )
    i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )    もう終わりだ・・・
    !:::::::::::(○)` ´(○)   
    |:::::::::::::::(__人_)  |
   \:::::::::::::`ー'  /
    /::::::::::::    \

489 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:21:14 ID:t94iGAY60

┌───────────────────────┐
│数日後、田中内閣は総辞職する。            ...│
│それと同時期に、事件の行政処分が公表された。  .....│
└───────────────────────┘

         ,.:':::::///7//7//7//l:::::::::..
         /:::::/::::::,::::::l:::::l::::::::::: |::::::l::::.
        ,::::::イ:::::::l:::::::|:::::|::::::l:::::|::::::|::::l    
        l:::/::!:::::::|:::::::!:::::!:::: |::: |::::::|::::|
        |:{l:::::,::::: |:::::イ,:::ハ:::::|:::::!::::::!::::!    総理大臣を辞めさせていただきます・・・
        |:ハ:::ハ:::イ!::/ リ ヽ:|:::リ::::::|::::l
        |! }::::::リ l/     ヽ:从:::lソ::|    
        | ,:::l::l:、         l:::|::: |
         ,::::|::|:::.、  -_っ , イ:|: |::::::.    
          / :::|::|/7` 、ー, ´///,|:::|、::::::.
         _/<,|:::|//////∧////,|:::|l レ\__
      /:.:.:.:.:.:|:::::,////イ/l ヽ///::://:.:.:.:.:.:.}
.      /:.:.:.:.:.:.:.|、::::,/// /∧  l/:::://!:.:.:.:.:.:.:l

                    r 、     _
                     __」/_ヾ、_. /ヽ}
                 .:: ´/{l  :>-´‐- 、j
.         }>=- ._/-=/. _└={       ,ゝ
         」{    /_  ′ ¨Z_.:l       トヽ   はいはい、今までごくろうさま。
        〃}ー-=.:′ , i    .:∧     :|リ′
          /   , :ト、 :! |      レ∧ :i   |     (はぁ〜やっと辞めてくれたよぉ)
.         /′ / ,:ヾ   !     :/i 〉:!   .;
.      ′/}:∧|. ` ー==…‐<ノ} /l /
       ノ/ /′ } /__ ノ /´.  `ヽ }′
      ′     //丁 ̄ /,    /
          }、/ ,    L __  {
.             V /     { ´   「
             / ./        l     !
          r‐く _ /}.     |   |
        _  '=ー _ ヽ/ <  /| 、 |

490 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:21:25 ID:t94iGAY60


        ,::l:::::,:::/:l:::/ l::/ ト,:::l,:::::|:::l:::l::::::l::l
        |::!:::l::イ-l:/‐ '/ | 、ー.:l、._!::|:::::|::!
         、::::|/レ _-     _ リl:|:::::|/  あんなに想ってた陛下から
         |:::| ´il ̄`    ´ ゚̄! |:::::|′
         |:::|,  |!    ´    li ,!:::::!   不信任を突きつけられるなんて
         |:::|ト、 |!   ´ `    ,リ,.::l:::::|
        /:|:::|:::::≧- , . _ . -≦:::::|:::::|:、  一体、私の人生はなんだったのよ・・・
      /::::|:::|:::::::::,r┴,-v-┴、:::::::::::|:::::|:::..
     /:::::::::::,::l::::////,/∧//∧::::::::l::::::!::::::..
   /:::::::::::::::::リ/-――,-,-―― 、/-.|:::::|:::::::::::..

491 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:21:36 ID:t94iGAY60

┌────┐
│9月  ......│
└────┘

    ー=彡  〃γ个/      /     .:!   \
    /    {{ {{::::/       /    .:::|    ゙:、
.  /         >‐/              .::::ハ  ヽ\、   あぁ〜忙しいわぁ〜
─-ノ"/ / 〃 ノ:'        | ,|    .::::/  ∨   ! ',\
   /  /  {{彡'' |   |  |/|/|   /:::/ '"⌒|,ハ|i|    でも、あのバカがいなくなると
         / /|   |:  ィ"|⌒ //    __j  | | リ
   l // ,ィ  ! 〃|   |::  |  八 j´    行j下 |ノ/     案外さびしぃわねぇ〜
   |// |/ | |八,〉   八::. |,ィf下`       V少 ノ/
   〃´ ̄ ̄ ̄\{(\   衣 ノ;少       ,,,,,  ト、
.   }==     \\_\ \\`",,,,,     `   /j!ヽ
.   〈二二フ ミ、 .::::::ヽ/\ \      --' /// }
   , -──- __>::::::ノ´{\}`⌒>- .. __/ニ"/ ,/─ 、
.  }  ̄     \\::ノ  〉、 ̄¨¨ ''==ハ、─  /⌒ヽ !

492 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:21:46 ID:t94iGAY60

         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ   あの内大臣、すみません・・・
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|       田中前総理が亡くなったと連絡が入りまして・・・
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _−     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''

493 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:21:56 ID:t94iGAY60

. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l    ・・・・え?
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {     
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八  
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト<¨ ̄ ̄¨j
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,

494 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:22:29 ID:t94iGAY60

┌──────────────────────────────────┐
│昨年心臓発作を起こしたが、三回目の心臓発作を起こしてしまい急死した。     │
└──────────────────────────────────┘

                                 .   -‐……‐- .
                             ////////////////`ヽ
                            ////////////////////,ヘ
                              ///////////////////////∧
                          ///////////////////////∧
                        _, ァ7フ////////////////////////}
             _. -‐ァ7フ´厂////////////////∠,/////≦三三ニ=|  陛下に嫌われた・・・
       ___. -‐ァ7フ´///////////////////////////Y´(7//////////厂フ7!
-‐ァ7フ´////////////////////////////////////// ゝ///////从从/////
///////, ´///////////////////////////////三`ヽ///////  从从/
7777/////////////////////////////////二二ニ∨////   /
,////////////////////////////////////二ニニニニ∨//    i
///////////////////////////////////ニニニニニニニ`ヽ|二>'´
//////////∠厶//////////////////////二二二二ニニニニ厂
/////,∠/ / /,///////////////////` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
////   /  /,///////////////////  `ー-\        \
///'ニヽ/   /,///////////////////.      /r\     _ \
//ニニ/7三¨////////////////|////.     /ニ=//\       ̄ ̄\

495 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:22:39 ID:t94iGAY60

               / //  /  /l  ト    i   ヽ  l
            --´-―/  / /  / |  l \   l    V
             / /  / |  / l / ―-  l   |  |
            <   |  /  |  /  l / __ \ l  l_  |   か・・・かわいそうなことをしてしまったわ・・・
             そ  イ  l /_-  ノ   /Cミヾリ  / `〈
                -イ ´ |  | イc:::) ´   弋::_ノ / /   |
             lへ | ハ リ ゝ-´  、      /     /
                 Vヘ| ,从        u      /(___
                  V  i     _   - 、/- /___〈
                lー - >       / ヘ 二|    -― 〉
                丿二  / >-  ´/ /   レ / /
               _ ニ ̄<_ > i  / / /    「―  ̄  ー 、
               ( ―< )  /\i / <-‐―   〉 ‐ 二 ̄ヽ_〈
              //フ/ , - フロニ ̄< ̄ ̄/ ,{/ //く

496 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:22:50 ID:t94iGAY60

┌───────────────────────────┐
│天皇が罷免した総理が死んだという事実が残ってしまった。  .....│
└───────────────────────────┘

    /:イ:.:,:.:.:.:.:.l:.ト:.:.:.ll:.{   ',:ト、:.:|ヽ:.__l:.:.:.:l:.ヽ
   l:l:.:.:イ:.:.:l:.:|_| ',:.:.|リ   リ ,斗!´ リl:!:.:.:.|、:.:..
    |:./人:.:.:.:|リ ト-!、     ,ィ示オ!:.:.,:.lヽ:.   「話を聞きたくない」なんて
    |/イ:.:.:、:.:.|下示ォ      込j |:.:./、!:.
     、:|:l,:.:,ヽ:.:.  込ソ   ,      |:./イ/:.,    君主としてあるべき姿ですかね?
     l从l:.l,ゞ,ミ、            /,-':.:.:.:,
       ',:ー-`、     vっ    ,.イ:.:l:.:.:.:.:.:.   あなたはどう思ってるんですか?
       l:.:.:.l:.:l:.>  . _   ,.イ:.:.:|:.:.:.,:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:lr,l  ̄  !ニヽ、:.:.l:.:.:.:.:.:.  政権が一つ吹き飛んだんですよ?
       |:.:.:.|, -r''"´ { _  ,- /  `ソ`ヽ、:.:.:.
       |:.:,イ  |   ,__`__,/   /  /`ヽ:.


            /:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`..
.             '::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::{:::::::::::::::v:::::::::::y:::::::::j:::::: ハ
.           .:'/::::l::∧::::::ト:::__Vヘ::::'::::::::::::}⊃::::l
         /ィ::::::レ-‐V:::!\!`ヽY::::/:::::::jl⊃::::'   そうだねぇ・・・・
         l:::::::jテト ヽ! テぅxy:/:::::::/llll::::!::ト、
          '::::::::|{リ     lr'j  } :::::::/y'} ::::!::lヽ  う〜ん・・・
           |::j:::::! ,     ¨   l::::::/f'ノ:::::::レ′
           レ V:j    _  u  l::::/r'::::::::lV
             V:> 、_`  .ィ:::/ノ/}/lノ
                Vレヘ/〉`:lll´ l/¨{
             「l´   lll  __` =-,r - 、

497 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:23:02 ID:t94iGAY60

┌─────────────────┐
│この死がもたらした影響は後も続く    .│
└─────────────────┘

           , 、_,..-‐::−::-.....、 ,ィj}
         /ヘ v.......................゛`"‐''...
.    _,.-‐ 、〃.......l }...../..........入....ハ........ミ=‐-
    jr ⌒>ヘへ....j }../.....-‐.ナ¨`.....ヘ´..v..\
    {{ / .............V/.....{....!.../,x-‐V....ト、.ヽ...ヘ   田中が亡くなった・・・
   _,.ィ................:.....|`ー...Vレ'〃r'ハ`\l f{ヽ}\}
      |...l....::.....::l:j/::V........l ″ Vノ    、V     私のせいで・・・
      |./! :::.....:::|yへV......l            〉
      l' V:::::::::八ミ_r'V....|  u   、..ァ ∧
       VY:イへ`=ヽヘ::!::::::... __ /ヽj
.        }/ }/  ̄,_}_`    〈、
               }` ー=¬r'}、、_
          _ ェ< ` ヽ_  |!'_,.==,ヽ

498 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:23:12 ID:t94iGAY60

    _n_,.、   _ n_  n n  
   └i rヘ〉  l リ r┐|  l」 l l  
   (才P_)  └1」 L」   .rリ

499 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 02:23:55 ID:t94iGAY60
とりあえず、これでこの作品は終わりにしたいと思います。
レスは一括で後にしたいとおもいます。
ありがとうございました。

500名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 03:45:05 ID:STlgvlyA0

田中あっさり死んだな
自業自得としか言いようがないけど

501名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 06:53:28 ID:v9X66x.s0

改めて最初の方を読み返してみたら、予告ではやる夫の母はカーチャンだったのなw
それがハルヒになるとは……

502名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 10:15:56 ID:p4fNzB7U0
>>444で蒋介石を殺してしまった事になってる

503名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 10:20:11 ID:fbgLM/bk0
本編だと出てきてはあれこれと言ってなんだかなぁとは思ったけど
こういう最期はちょっと可哀想だな。自業自得ではあるけど。

504 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 10:44:44 ID:9FY/2Q4M0
>>226
戦前と言っても昭和初期でこれだけ殺伐なので
本当に戦前となると、もっと殺伐してて書きづらいですね。
あえて言うなら、この時代の作品だから何とか書けたかなと。

>>227
そう言われてみれば・・・

>>229
作品的にも「俺達の戦いはこれからだ!」なんですよね。
山宣が40歳で亡くなったから、同時期に活動してた「同志」は戦後も活動するし
関わった無産党の連中の中には大臣になったり党首になったりする奴もいるし
山宣の死を知って活動始めた若い連中が戦後、左翼活動するわと
「俺達の戦いはこれからだ!」なんですね。

505名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 10:45:30 ID:JMF4hOuQ0
これを自業自得とするのもかなり恣意的というか一方の立場にたった見方だと思うが

506 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 10:45:40 ID:9FY/2Q4M0
>>243
ありがとうございました。
孤高と言うか、孤立無援と言うか・・・

>>244
生きてるときは「やる夫」、死んだ後は「山宣」というのは
やる前から決めてたので、なんとか守れてよかったですね。

>>245
ありがとうございました。
ここまで来るのに疲れました。

>>246
これが致命的でしたね。
ただ「護衛つけても、あの手この手使われたら無理だろ」って
周りがあきらめてる風潮がありますね。

>>247
黒田が公判で「招き入れてくれて、人として好感を持った」と言ってますが
はてさて

>>251
そういう人はよくいますねw

507 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 10:47:05 ID:9FY/2Q4M0
>>410
今までありがとうございました!

>>411-412
えーと、いつも思うことなんですけど
「マイナーの中のメジャーな人物」「一般的には知られてないけどオタクは知ってる人物」
っているとおもうんですよ。
山宣って、それに該当するかしないかの人物だと思うんですよ。
まぁ正直、オタクでも知らない人の方が多いと思いますが(苦笑)
次回作は確実に「マイナーの中のメジャーな人物」なので、がんばります。

>>414
レスの内容とは関係ありませんけど
作者自身は左翼じゃないので、あまりどうでもいいことですが
左翼勢力が衰えてる時代だからこそ「ひゃはっー!」してた時代は知る必要があるかもしれません。

>>415
今の私の気持ちですね、それはw

>>416
水谷氏に関しては山宣書籍ではぼろくそに書かれており
悪人とは言いませんけど、本当に悪く書かれてますから
山宣の本を読んだ人がこのスレ読んだら「なにこれ?」と思うかもしれません。
水谷氏が亡くなった後に出された「水谷長三郎伝」を読んだら
まぁ・・・共産党に対する憎しみはすごいなと思いましたね。

>>417
自慰はもうwikipedia以上のことは知らないから書けません。
ごめんなさい。
理系の専門書みたいなのに載ってるようですが、読めません。
理解も出来ないので。

>>418
水谷氏は完全に山宣という巨大な存在がいるために
あまりクローズアップしにくいですね。

508 ◆YTHZ6/xn/k:2013/01/29(火) 10:50:29 ID:9FY/2Q4M0
>>500
自業自得は作者自身は思わないですけど
この人の死というか、この「満州某重大事件」は後の歴史に影響を与えてますから
私にはそこまで書けませんから、あっさりと終えようかなと・・・

>>501
それは言ってはいけない・・・
なぜこうなったのか・・・
それは母親の存在を予告段階では知らなかったからという
単純な理由からである・・・

>>502
うわ、素で気が付きませんでした。ご指摘ありがとうございます。
蒋介石のような名前の人形がいっぱい出てくる漫画を見てたせいで
こんなミスしたんですかね…誤字脱字とはまた意味が違いますね。
正直なところ、何度もチェックしたのに、無意識に殺してましたね。
ごめんなさい。(というか、本当にあのハゲを無意識に殺してたわ)

>>503
もっと悲劇的に書いても良かったんですよ?
本編に取り入れようとした構想段階では
田中(めがほむ)が、天皇が生まれてばんざーいやって
青年時代に苦労しまくって、大臣にまでなり
もっと天皇の役に立ちたいと思って政治家になって
総理大臣にまでなったのに、嫌われてしまったという
走馬灯やろうと思ってたけど、さすがにかわいそうでできなかったわ。
だから、一コマで殺しました。

>>505
小説「山宣」では田中上奏文が本物であるかのような記述があったりと
田中義一に対する左翼の憎しみは相当なものであると、この作品を書いてて思いました。
作者は左翼じゃないけども、山宣という題材上、田中義一を善人には書けませんから
こういう扱いになりました。これでも中立な描き方だと勝手に思ってます・・・

509名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 15:42:42 ID:3zcFqoqY0
おつおつです。
今の日本も先人あってですね

510名無しのやる夫だお:2013/01/29(火) 15:45:30 ID:0O6GrPpc0
>>421
レスどうもです
尾崎がリベラルな政治家なのは知ってたけど無産政党とも会派組んでたとは知らなんだ

>あっさりと終えようかなと・・・
「もうちっとだけ続くんじゃ」になってもいいのよ(ぇ
田中角栄編の本編より長い長いプロローグってことでw

511名無しのやる夫だお:2013/01/31(木) 22:17:56 ID:biq/1luQ0
田中って倒れた場所が場所だけにいろいろ推測されて
死ぬまでついてないな

512 ◆YTHZ6/xn/k:2013/02/01(金) 12:13:38 ID:DqQgOJlM0
>>509
先人全てを紹介するのは困難でありますので
今回はその一人を紹介しただけですから、他の作者様に期待です。

>>510
議会は人数がないと代表質問も出来ないので、そういう会派という意味もあります。
なお、続きませんw

>>511
最初に読んだ本に普通に書かれてましたね。
さすがに書けないわ。

513 ◆YTHZ6/xn/k:2013/02/01(金) 12:14:22 ID:DqQgOJlM0
次回作のスレッドが立ちましたので、移動のほうよろしくおねがいいたします。
このスレッドはこれでおしまいです。
どうも短い間でしたが、皆様ありがとうございました。

【次回作】
やる夫は自由民主党を作るようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1359688253/

514 ◆YTHZ6/xn/k:2013/02/01(金) 12:15:10 ID:DqQgOJlM0
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
     |~~\ レ!小l●    ● 从 |、i|  次回作のスレッドでお会いしましょうにょろ〜
     |  ノ .ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
      ̄/⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


【終わり】

515名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 12:41:09 ID:zab5qD.o0
お疲れ様でござんした

516名無しのやる夫だお:2013/02/01(金) 22:51:25 ID:KLTsS1GY0
乙でした

517名無しのやる夫だお:2013/02/26(火) 23:33:15 ID:URZ5iWKE0
ここ過去スレ送りにせんの?

518名無しのやる夫だお:2013/03/25(月) 10:46:06 ID:QoOEMtV20
面白かった
宇治に行ってみようかな

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■