■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【トリックロジック】古泉はトリックをロジックで見つけます
1 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:36:49 ID:l4bODoYg0


               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                        古泉はトリックをロジックで見つけます
                 ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                            ━━──────━━
                                 原作
                            ━━──────━━
              ┏┳┓┏━┓┳━┓┳┏━┫    ┳━┓┏━┓┏━┫┳┏━┫
                ┃  ┃  ┃┣┳┛┃┃        ┣┳┛┃  ┃┃  ┳┃┃
                ┻  ┗━┛┻┗  ┻┗━┫ × ┻┗  ┗━┛┗━┫┻┗━┫ トリックロジック

                     PSPソフト : ヒラメキ発見 ・ ミステリノベル


              /⌒\
           / .i⌒i \
           /   | |   \
          /     | |     \       これはフィクションです
        /       | |      \      実在の人物、団体、事件、企業などとは一切関係がありません
     ./        └┘        \
    /       ┌┐         \   原作の著しい改変があります
    (           └┘          )
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   ___________________________________________
   WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING!
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            原作のネタバレ ・ 配役についての話題 ( ○役は×だろ ) はお控えください
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( 荒れる原因になるため )

            悪質な場合は荒しと判断し削除・規制を依頼します

   ___________________________________________
   WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING!
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:38:03 ID:l4bODoYg0

                          ┏━━━━━━━━━┓
                            このスレについて
                          ┗━━━━━━━━━┛

                /⌒\
             / i⌒i \
           / ト、 ∨ .イ \
          ./  このスレには\        殺人事件が起きます
         /ヽ 暴力シーンや 7\
       ./- グロテスクな表現が -\      そういった描写や表現があります
      /  ∠ 含まれています。 =- \
      (      7 へ 、 , へ \    )   ご注意ください
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              /⌒\
           / .i⌒i \            原作の推理部分より重きをおいている部分があります
           /   | |   \
          /     | |     \          推理部分を省略 ・ 簡略化 ・ 濃縮 しています
        /       | |      \
     ./        └┘        \       そのためトンデモ推理になる場合があります
    /       ┌┐         \
    (           └┘          )      推理部分はおまけです。 物語として楽しんで頂ければ幸いです
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:38:31 ID:l4bODoYg0


                          ┏━━━━━━━━━┓
                             投下のご案内
                          ┗━━━━━━━━━┛

                             本日 19 時より投下

                         ───────────
                           第 0 話 … 約 60 レス
                         ───────────
                               5 分休憩
                         ───────────
                           第 1 話 … 約 45 レス
                         ───────────
                              10 分休憩
                         ───────────
                           第 1 話の残り … 約 60 レス
                         ───────────

4 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:39:03 ID:l4bODoYg0


                        楽しんでいただければ幸いです


5予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:39:34 ID:l4bODoYg0



              ━━───────────────────━━

                   古泉はトリックをロジックで見つけます

                             予告

                      原作 「 トリックロジック 」

              ━━───────────────────━━

6予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:39:48 ID:l4bODoYg0



  ─┐i三二ー―┬冂 圭  ┬ェェコ 十 三     |≡二!⊥_ 」
  ≡二!⊥_ 」 ┌┬|iーi‐ 三工|――|ヨ┬  冂ー一―ニニニニョ
  一―ニニニニョ 丁二ーヨ┴ 卅┬一= |─┐i三二ー―┬冂 圭┬ェェコ
    ,|[[[[[]| |   ∠二7|   [@][アコム]_┌┬|iーi‐ 三工|――|ヨ┬   冂ー
  /二二7i[]|,.ィ'´ィ⌒|ヨヨヨヨi.|[二ニ!巾||EEEi||ョョョ 丁二ー  ヨ┴ 卅┬一=
     ;l |//%/ |ヨヨヨヨi.||ロロロ|巾||EEEi||ョョョ | 十 三iヾ ̄ヽ===、トー―`i
  ___,,ィi__|////%P__/|ヨヨヨヨi.||ロロロ|巾||EFFI|ト、二,∠二二j≡≡ト二ニヽ.|!i|ロロ
  ]]ツ|,P__ ~    ̄|ヨヨヨヨi.||ロ             コlコ|[二ニ!i|iiiiiiiiii|:|ii|ロロ

  ____________________________
   ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄.|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄.|| ̄ ̄|| ̄
    ||    ||    .||    ||    ||    ||    ||    ||    ||    .||    ||    ||
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ――――――――――――――――――――――――――――――――





                          ,. ‐''"``'' -、
                       .r''"       ,>
               .    ///// ‐ _.,.. ‐''":/
                 /////   /::::::::::/
                   / /     /:::::::::/
                    / '     /:::::::/´ヽ
                   ///    /::::, '-、  ノ
                   ///  // /::::/ ,ノ/ヽ
                  / /    /:::::::ゝ'"  ノ
                  /     /::::::i´、ノ ,/ヽ
                 ///  /, /::::::::`ァ‐'"  ,.ノ
             ///  ///::::::::::,へ、,. イ

7予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:39:58 ID:l4bODoYg0



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
                 | ┏───┓ ‖|
                 | │      │ ‖|   【 軽井沢放火殺人事件 】
                 | ┗───┛ ‖|
                 |            ‖|
                 |            ‖|
                 |            ‖|
                 |______‖|
                  ) ≡≡≡≡≡≡)
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    ヾ;、 丶: : : : ;;;;;;;;i      i : : : : : : : : : ;;;;;;;;,, : : : : : : : :
      `、丶: : : : ;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;., : : : : : : :
   ..i`.、  ヽ丶: : : :;;;;;;;i      丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;,, : : : : : :
   ...l b:`:.、i. 丶: : : :;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
    l.t:::ty:l 丶: : : :;;;;,,i_, - ‐=======ッュr。_:_ ;;;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
     ``ォ;;;j|  丶: : : ::;;;i : : :ェォ=- :\ : : : :  ̄: ̄;;;;;;;;;;、;;;;;;,, : :
   .    ;l   丶: : : :;;i: : :": :    \: : : : : : : : ;;;;;;;;l:\;;;;;;,, :
   \   /   .∧: : : ;;i: _ィェェ、_      \: : : : : : : :;;;;;ヽ: :\;;;;;
     .\/   / : :ヽ: : :;;i :-`´`≡ョ、_     \: : : : : : :;;;;ヽ: : :\
      \  /: :  :ヽ: : ヽ : `、  |;;o`k‐y-r,,,,_`__、: : : : ::;;;丶: : : :
     .  `<: : :  : ヽ: :ヽ    ヾ、.ヽ;;;ヽ`' ノ;;;;'-'''''':\;;;; : : ;;;丶: : :
        ヽ : :  : 丶::ヽ    ` ` ー`´." : : : : \; ; ;;;;丶: : :      ………
   ` 、.     ヽ: : :   丶ヽ      : : : : : : : : : \;;;;;;;丶: : :
   . `、:.    ヽ: : :   丶、        . : : : : : : : \;;;丶: :

8予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:40:09 ID:l4bODoYg0



   |ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|___|ll|三三|i|;;;;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |     \
   |ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|lllll|k|ll|三三|_;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |:        \
   |ロロロ|lllllllllll||ll|| ̄||| |lllll|k|ll|三三|iiiii|;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |:        \___
                                     |          |: :: :: :: :: :
     / ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |          |: :: :: :: :: :
   . //.|    |    |    |    |    |    |    |    l    |  l \        |: :: :: :: :: :
   // |    |    |    |    |    |    |    |    l    |  | .:::: l      |: :: :: :: :: :
   /l  |__|__|__|__|__|__|__|__l_  l  | .::::: |       |: :: :: :: :: :
   . | ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    | .::::: |       |: :: :: :: :: :
   . |/                                  \:::::::|       |: :: :: :: :: :
   ./                                       \ |       |: :: :: :: :: :
                                            \      |: :: :: :: :: :




  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ
      `ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/
      ::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′
      :::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/
      :::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'
      :::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧
      ::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
      ::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
      ::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:40:20 ID:l4bODoYg0



                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l:.:.:ヽ,:.:.ヽ、``ヽ
              /:.:,:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:l
              ///,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヽ
            /フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.トヽ             f ´ ゙i
           ´  l:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、!          r‐-、  |   j     f ´゙i
             レ !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉ヽ!          l  l,  |   l    l  .l
              ヽ!V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ!V            |  .l   l   ヘ    |   l,    , -、
                ヽj从!ヘ/∨/イ              l,   !  }:.  ヽ  l,   !   ' ./
                +-‐―‐--+ |              l:.  ヽ .}::   ヽ .」   |   .ノ ,
               /:::::::::::::::::::::::::::ヘ              |::   ヽ.',    ヽ   t_ ノ ./
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、            'l::.   `゙'⌒ ヾ= ''ー´ ‐- (、
        _,..''"´:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::丶、          .ヽ::               `、
     ,..i'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::``'ー、_        .i::               ヽ、  _
    i::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::i        l::..        ,, -‐''ニ=-''''' ̄  `''''= 、
    |::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|        l:::::.     / ,, -''´            ヽ
    |::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|       /:::::::.    //::.                `ー-
    |::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::|     ノ:::::::::::..   /,゙::::::::::
                                 ,, -‐‐'''..::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::.
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.
                                l::::::::;;;;::::-‐-::、:::::::::::l::::::::::::::::::::::::...
                                 `'''´      `ー-、|::::::::::::::::::::::::::::...
                                           l:::::::::::::::::::::::::::::::::..
                                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::...

10予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:40:32 ID:l4bODoYg0



            _  [][]
           |  |
           |  |__
           |  ___|
           |  |
           |  |
             ̄
                     `
                      \ ,,_人、ノヽ
                       )ヽ    (
                    - <       >─
                       )     て
                      /^⌒`Y´^\
                                      __
                                     |__|
                                            / \
                                           / /
                                      ___/ /
                                      |___/

11予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:40:44 ID:l4bODoYg0



     _____|\l\.\.\l\.\|::::::::::::::::::::|   |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\.\l\.\.\l\|::::::::::::::::::::|   |
     l二l二l二l二l\.\.\l\.\.\|::::::::::::::::::::|   |
     _____|\l\.\.\l\.\|::::::::::::::::::::|   |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\.\l\.\.\l\|::::::::::::::::::::|   |        「 ̄!._ ._
     l二l二l二l二l\.\.\l\.\.\|::::::::::::::::::::|   |        |  .| | | | |
     __, ⌒ヽ..|\l\.\.\l\.\|::::::::::::::::::::|   |        |  .| | | | |.       ___
       (::::::::::::  ヽ.  l\.\.\l\|::::::::::::::::::::|   |        |  !  ̄ . ̄      ∠__/
     ::::::::::、⌒::::::::::::  ).\l\.\.\|::::::::::::::::::::|   |        |  |__      ___
     :::::::::::: ' :::::::ヽ⌒ヽ.  \l\.\|::::::::::::::::::::|   |        |   ___/    ∠__/ ,. ‐''/
     ゝ:::::ヾ:: `ヽ(::::::::::::::: )   \l\|::::::::::::::::::::|   |        |   |.            ,. ‐'´ _/
     ::::::: 、⌒ヾ :::::::::::::ヽ   , ⌒ヽ.|::::::::::::::::::::|   |        |  |         , ‐'´ ,. ‐'´  「 |___
     (:::::(⌒:::::::://:::::::::::)  (:::::::::ヽ⌒ヽ : ::::::::::|   |        |   |       / ., ‐'´  /二 _ /
     ::(::: :::ヾ::://::::::::::::: `)ヽ::::ヾ::::::::: `):::::⌒::)    !        └‐┘      / /        | | / l7l7/7
     ::::ヽ:::::::::| (::::::::::::: ノ (:::::(⌒::/::: ノ::::(:::::::: )::: )                 /             |ノ   " "//
      (::::::ヽ! |::/:::)    ゝ:::| |/:::)   ヽ::||   ‖                                 '´
          | |::::)        (::| |       . ||  i'i'i
          | |             | |      l'l'l'l
          | |         |~|~|~|~|
       |~|~|~|~|~|~||l

12予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:40:56 ID:l4bODoYg0
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

13予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:41:08 ID:l4bODoYg0



 ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
 ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
 三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

                 |         Y         │
                 l    :::::   `T ^T´  :::::   l
                   ヽ      └ー'        /        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   丶...     `      /         l   話をしよう   │
                    厂: : >ー----‐ イ∧           ヽ、______/
                  /|: : : / /     /: : | :ヽ
                   /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
                  ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.
                   |: : : : : : : : : |   |: : : : : : : : :|
                   |: : : : : : : : : :ヽ  |: : : : : : : : :|

 __                                                       __
 三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
 ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
 ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ





     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         ハ   人
                       /ノ: : V : : .\    /|
                   |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                   |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |      \   __      〈     l   それは   │
                    /    ==    ==       l     ヽ、____/
                     ;  ::::::     Y       ::::::   |
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

14予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:41:35 ID:l4bODoYg0



                      /ノ: : V : : .\    /|
                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |      今の話だ
                |                    l
           '^ヽ     '          ̄         /
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|





                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                l   … ここは?   |
                ヽ、_______/


  | ||三三| ||三| |ニ|_|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
  L..||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三||.._l
  | ||三三| || ̄| l | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l | | ̄|| |三三|| |
  | ||    | || _L..レ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |

15予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:41:49 ID:l4bODoYg0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     君たちの言葉では冥界、といったところかな
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /      私は … そうだな、ルシ村とでも呼んでくれ
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.






              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |      罪人を裁くのが私の仕事、といったところかな
          ヽ        __           /
            \                /       これがなかなかどうして大変でね
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|






                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │
                    |                    l      そこで私をサポートしてほしい
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

16予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:42:17 ID:l4bODoYg0



      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      l   天才検事の古泉一樹君   |
      ヽ、____________/

          , ′   {        \
        . / / / ,ィ      \    ヽ
         / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
         | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
        /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
         { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
        ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
            イ ヘ      ′   / / /i/´
           /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     信じ難い話だが … 仕事とは?
         , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
     -─ 〈     /.=く   }_
         ',   /   }、 i ` 、
          i ./ヽ   ハ |    ` ー-
         V   /  {  V        `ヽ





             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l    百聞は一見にしかずというだろう?
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /     安心したまえ
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',

17予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:42:29 ID:l4bODoYg0



      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      l   アカシャー ( だみ声で )  |
      ヽ、___________/

      __________
    r´ ´\                \
    (    \                \           __  ◎  __  ◎  __  ◎  __  ◎        . __
     \     \              \          | | r、   | | r、   | | r、   | | r、  に二二l└┘/7
      \     \                 \          |_| \>  |_| \>  |_| \>  |_| \>       <ノ
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ






                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |     アカシャとは君たち現世の事件を記した書物
                |                    l
           '^ヽ     '          ̄         /     大丈夫だ、問題ない
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|

18予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:42:40 ID:l4bODoYg0


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               前提一、アカシャには事件がありのままに記されている
                     アカシャに記載されていることは事実である
                     ただし犯人が嘘をついてる場合がある

                     ※ ぶっちゃけ◯◯トリックもある

             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
        〈/      | | i |   |  | l‖|| | l_|::::|_ l|
         ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
        |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
         | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l
        | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
         、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
          \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
           |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、     私がまた容疑者なのぉ?
           |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
           ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|
          〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
         _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
        八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|‖ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ
          廴__人}   ‖(|l:::ト、 `ヾイ::::|‖ |:::fア r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉

        ┏━━━─────────────────────
           死神か? 行く先々で事件に巻き込まれる大学生、水銀燈
            ━━━━────────────────────┛

19予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:42:53 ID:l4bODoYg0


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                前提ニ、動機の大小は問題ではない

                      例 : ハンガーを投げたら殺された

                      ※ ぶっちゃけ作中では明らかにならない

             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   やる夫は別に私怨があるわけじゃねーお
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/

   ┏━━━─────────────
      商売柄、事件に関わる警部やる夫
       ━━━━───────────┛




              ___
              /⌒ ー、\
             /( ●)  (●)\
   .      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\        ただオメーがイケメン様なのが気に入らねーだけだお
     cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
    ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
   <<</ヽ                     /\>>>

20予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:43:06 ID:l4bODoYg0


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               前提三、トリックや犯人は超能力や宇宙人など
                     超常的なものが原因ではない
                     また、冥界の住人が事件に関与していない

                     ※ ぶっちゃけ 「 おいいぃっ!!! 」 という
                       トリックはある

             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         胸のあたりを見られている気がする …
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         重いだけでいいことなんてないわぁ …
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

21予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:43:19 ID:l4bODoYg0



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━───────────────
           謎 : 水銀燈の胸は本物なのだろうか?
           ━━━━──────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        _ __, ‐‐  ´
   ./      ,‐l !        _冫         たびたび胸を気にする記述がありますが
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ            水銀燈君の胸は本物なのでしょうか






        ノ L____
       ⌒ \ / \         馬鹿言ってんじゃねーお!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \      G カップだなんてファンタジーでフィクションなんだお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !    つめまくった偽乳に決まっているんだお
     /     `ー'    \ |i    _             _
   /          ヽ !l ヽi   | l [l] | ̄| /l    | |
   (   丶- 、       しE |そ  | 二l  ̄/ [][]∧.|_|
    `ー、_ノ      �堯�l、E ノ < |__|  | ̄/ <_/ <>
               レY^V^ヽl       ̄

22予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:43:31 ID:l4bODoYg0



     //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
   〈/      | | i |   |  | l‖|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、     … はぁ?
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
   八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|‖ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ






        , ′   {        \
      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       偽乳というのは正確ではありませんね
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽ kリヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´        よせてよせてつめこんであげる!
   ./      ,‐l !,          __ ´                女性にはそういうテクニックがあるんです!
       .-‐ '   ll \       /                  はずした時のあのがっかりは言葉にできません!
     /        !   `  _ ノ

23予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:43:42 ID:l4bODoYg0



            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:    女は信じたらいけねーんだお
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ       怖いんだお
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /






      l i    | |   /  /    /  /   / / |i |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /         素材は自前の乳なのですから罪に問うのであれば
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/          詐欺ではなく偽証に対してでしょうね
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´       そうなると … やはり偽乳が正しいのか?
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /              いや、詐称乳?
     /        !   `  _ ノ

24予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:43:55 ID:l4bODoYg0



                      八
              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |    … 休憩したらどうだい?
          ヽ        __           /
            \                /
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|






                                    /
                                 /ヾ/
                    -rf7它㍉-  _      /ヾ/
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\            /
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\     /ヾ/ヾ/
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノ酛 |ヽゝ//r――-、 //∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|     真面目にやりなさいよぉ
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |     おばかさんたちっ!
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |
          ヽ/::/〉:::|::::::::/≫==≪|:::::::::|:::ヽ∨〉\   |
        ..::l〈∨/:::::|:::::/≪__ ≫|:::::::::|:::::::〉〈:::::::::トノ
        /:::::|:::〉〈 ::::::|:::/≪ ̄ ̄≫|:::::::::|::::〈∧ヽ::::::|:::\

25予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:44:06 ID:l4bODoYg0


             ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
               黒いバラで魂が血を流せば
             ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

                τ'::'"゙⌒~`ヽ,
              i~`''l'::::'´∩`ヽ:::ノ、
           γ´゙ヽ:::::::!:l:::::乂ノ::::i::::::::)
          ⌒丶,::::):::::::,'-'':::::::゚ゝ,:::::(
            (::::li:::::::从::::::::::::::::::l::::::!         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ヽ:::::弌::::::::::::::::.,人:::::)                   o
              l:::::::::::ゝ::-::イ,:.,::丿                     ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
                i、:::::::::::-‐'°                  ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
                / /                       "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
                 / /                           〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
                   / /                           ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
                 / /                           (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
             / /  -''''^゙''''ー-.._                    "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
             , ‐'./ , i 、  ..     `゙'ー ,,,                  (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
         ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、                   ヾ;;;;;;;;;;;;/; \    ボタボタッ
        /  , ‐‐'~´                                        ´  /;:ノ 。  。
          !  (  !                                             ()
          l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        .゙/ /  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        / / ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
          l/     `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
       ’                      ̄ ̄

26予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:44:18 ID:l4bODoYg0


                    最初に数秒だけ汗だくで窓を開ける白木
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               電車の映像が続いていた
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       確かに今も窓の外から室外機のうなる音が聞こえてくる
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


27予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:44:39 ID:l4bODoYg0


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             アカシャは真実を見つけるためのキーワードを浮かびあがらせる
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        ━━──────━━
                             原作
                        ━━──────━━
          ┏┳┓┏━┓┳━┓┳┏━┫    ┳━┓┏━┓┏━┫┳┏━┫
            ┃  ┃  ┃┣┳┛┃┃        ┣┳┛┃  ┃┃  ┳┃┃
            ┻  ┗━┛┻┗  ┻┗━┫ × ┻┗  ┗━┛┗━┫┻┗━┫ トリックロジック

                  PSPソフト : ヒラメキ発見 ・ ミステリノベル

28予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:44:51 ID:l4bODoYg0



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     君たちの関係はアカシャが紡ぐ縁、といったところかな
                    |                    l
                  '          ̄          /      大丈夫だ、問題ない
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|






       ┏┓   ┏┓                               ┏┓┏┓
     ┏┛┃ ┏┛┗━━┓            、 ,.、           .┃┃┃┃
   ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏━━━━━.∧i ヽ-‐'ヽ、━━┓ .┃┃┃┃
 ┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗━━━━,r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/  ┃┃┃┃
 ┗┛┃┃     ┃┃┗━┛       /!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!  ┗┛┗┛   毎回毎回、事件に巻き込まれるなんて
     ┃┃     ┃┃            ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\::|  ┏┓┏┓
     ┗┛     ┗┛              (:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ   ┗┛┗┛   私は世界一不幸な美少女よぉ
                        ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{
                           /:: ::.介:: :: l`ー'´
                              /:: :: :}{:: :: ::l l
                          /}:: :: ∧:: :: ::{ i
                         ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
             ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
.            /.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \ /  \:: ::.\`:.、
           \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ / \   \:: 、:\::\






             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    やる夫の推理を見習って少しは賢くなるといいんだお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/    オメー絶対整形だお? 嘘はいけねーんだお
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ※ 彼が警部になれるくらいです。 この世界の警察のレベルはお察しください
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

29予告 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 16:45:24 ID:l4bODoYg0



      `、丶      i       丶
   ..i`.、  ヽ丶     ',      丶
   ...l b:`:.、i. 丶    i       丶
    l.t:::ty:l 丶    i_, - ‐=======ッュr。_
     ``ォ;;;j|  丶     ',    ェォ=-  \      ̄ ̄
   .    ;l   丶   i         \          \
   \   /   ∧   i _ィェェ、_      \      ヽ  \
     .\/   /  ヽ  ', :-`´`≡ョ、_     \     ヽ   \
      \  /     ヽ  ヽ : `、  |;;o`k‐y-r  `、    丶           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     .  `<     ヽ ヽ    ヾ、.ヽ;;;ヽ`' ノ    \    丶         l   調書は完成しました   │
         ヽ      丶 ヽ    ` ` ー`´      \   丶        ヽ、__________/
   ` 、.     ヽ       丶ヽ                \  丶
   . `、:.    ヽ        丶、                  \ 丶
   : : ヽ:.    ヽ         丶、                   丶`、





            iヽ、´`ヽ、
          r‐ l   ヽ, ヽ、``ヽ
         /   l   ヽ  ヽ  l
         /// ∧ '、 ヽ l `i iヽ
        /フ l 'l メ 、ヽヽゝキT ! トヽ
      ´ ,' /| l l5ェヽ! 5エミヽ l、!
         レ' ! i l  ノ    l /〉ヽ!       ━━──────━━
         ヽ!Vヽ ー一 , イ!V            検証開始
            ヽ!)ゝ- ,. l+ 、          ━━──────━━
           ,. -1 >_、´  ,' l ヽ、
       _,. - ´///、  ヽ /   ヽ ``ー 、
      i !  く,. フ /^! `クヽ、/       r`┐
      ,! | l  l /  | /   >     /   |
      l  l !  l /   l /        /   l



           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    古泉はトリックをロジックで見つけます
                        原作 「 トリックロジック 」
             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              /⌒\
           / .i⌒i \
           /   | |   \
          /     | |     \
        /       | |      \      この物語はフィクションです
     ./        └┘        \
    /       ┌┐         \    また原作の著しい改変があります
    (           └┘          )
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                        ┏…━…━…━…━…
                          本日 19 時より投下
                             …━…━…━…┛

30クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 17:24:38 ID:E5zWSc360
期待

タイトルがtrickではなくtoricなのは何か意味があるのだろうか

31クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 17:57:07 ID:lorY2VHA0
乙です!楽しみにしてます!

32クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 17:59:19 ID:8XINIx6I0
toric… 円環… (ハッ)マミさん!?

33クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 18:08:26 ID:HkW3WADQ0
面白そうですな

34クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 18:24:32 ID:2T5mAKQ.0
まあ、原作はストーリー部分はしょぼかったもんなあ

35クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 18:26:32 ID:1M5jqTvs0
乙です。雑談スレから追いかけてきましたー。
原作ゲームの各話の筆者表記や後日談はあったら嬉しい。

36 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 18:58:51 ID:l4bODoYg0


                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     >30、いいや、ただの誤字だ
                    |                    l
                  '          ̄          /       ありがとう
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ      と、いうわけで>1、27の原作の表記を
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',     下の通りに訂正します
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

37 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 18:59:15 ID:l4bODoYg0

                            ━━──────━━
                                 原作
                            ━━──────━━
              ┏┳┓┳━┓┳┏━┫ ┳┏    ┳━┓┏━┓┏━┫┳┏━┫
                ┃  ┣┳┛┃┃     ┣┫    ┣┳┛┃  ┃┃  ┳┃┃
                ┻  ┻┗  ┻┗━┫ ┻┗ × ┻┗  ┗━┛┗━┫┻┗━┫ トリックロジック


                     PSPソフト : ヒラメキ発見 ・ ミステリノベル

38クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 18:59:44 ID:neD1Frp60
>>34
別にしょぼくないぞ。
あっさり風味だけど綺麗に纏まってるし。
というか、ぶっちゃけあのストーリーじゃ無いトリロジなんて想像できない。

39 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 18:59:48 ID:l4bODoYg0



                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     マミさん的な意味で円環のトリック?
                    |                    l
                  '          ̄          /      さあ、どうだろうね
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ        それでは第 0 話 約 60 レスを投下する
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',     楽しんでもらえれば幸いだ
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

40 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:00:21 ID:l4bODoYg0



           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    古泉はトリックをロジックで見つけます
                        原作 「 トリックロジック 」
             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                    ━━──────────━━
                      第 0 話  指差す死体
                    ━━──────────━━



.

41 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:00:38 ID:l4bODoYg0



                                           ┌───┐、
   ̄ ̄ ̄|'''''―,,,,_                                |      |  \   ヽ、________/
  ======|'''''―,,,,_.|''''―,、                  | ̄ ̄ ̄| ,,‐'''| ̄ ̄ ̄|\    \\====||===/=========//
  .ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|. ,、,、| \                 ||~MG/||  |      |  \  //             \\
  ======|'''''―,,,,_.|('lフ`|!!llii|         , ‐― 、     .|| ̄~ / .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_\ |、 | | 続いてのニュースです | |
  .ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|,((())|゛ヾ|        .| /()().|     .|| /  .| |┌───┐| | |  \\             //
  ======|'''''―,,,,_.|('jコ`|!!llii|     __,|   '..|       ,| |   ,/|..|゜人,,+ヽ.。|..|_| |  //============||=====\\
  .ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|(nn、|゛ヾ|    |  .|''⌒゛''|     .|| | ,//|..|(・ -・<ノゝ|..| | ヾ|
  ======|'''''―,,,,_.|つ ノ|!!llii|    「 ̄''''|::::::::::::|_       || |// .|└───┘|_| |
  ゞ,;;ゞ ;; ll ll ll ll ii ii|と_ノ|゛ヾ|    l/ ̄|::::::::::::| ̄|'i  l~|| |/ ,;;ー''|+++++| | |
  ゞゞ ;ヾゞ '''―,,,,_.|「愛 |!!llii|  .// ̄|::| ̄|::| ̄|'|~| ゞヾ; ゞ-''.,;;ー''|_____|_| ヾ|
  ;ゞ ゞヾ ;ゞゞ l ll ii ii|;;;;|ヽ|゛ヾ|/l//|iiii|::|2c|::|  |'| ,,ヾ;;ゞゞ ゞ .,;;ー''|;;G;;从∧_/| | |
  ,,ヾヾ ;;ゞヾ.二ニ二| ̄、 |!!llii|/l/  |iiii|::|..H|::|  |' ゞゞ ;;;ヾゞ; ゞ   |;;;; i'()(∀‘.:;;;|_| |
  ; ヾ ;;ゞ;ゞヾ |_|::::::::i|フ.'''.|゛ヾ| , ;;ゞヾ;ゞ |::|_|::| ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;ゞ /|从)),、∩∩.:;;| | ヾ|
  ;ゞヾ ヾ ゞ . ;ア,,ミ《 ,|;;;;;、;;|!!llii| ヾ ゞ ゞヾ|::=-= ,,ゞ;;ヾゞ ゞ;ヾ ゞゞ、 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| |
  ゞゞ ;ヾゞ .二ニ二| ̄~'l.゛ヾ| ゞゞ;;ヾ; ゞゞ === ゞゞ ゞ ;;ゞゞlilノ"/  |二二二二二| | |
  ;ゞゞ ;;ゞゞ.  ̄ ̄ ̄|___|!!llii| '',、,、iノ   ,、,、,、,、  ヾlil,'' ゛|i|'  ,,iil|| | ______________ |_| ヾ|
  ''|iil|iノ i~~~~~~~i  .|___|~'ヾ|  ( )   (jコ )、*)   ,、,、   |i|f!!;;''  |.l______________||
  ..|ii|i| |l~~~~~~l|  .|  ||~'ヽ|   ∧_∧(  )⊂)  ( ゚) ,、,、∧_∧ ||      || ,、,、
  ──-、 ================  ( ´Д` )uu uu   (  ) (  (   ,,)  ,、,、,、,、 ('jコ')
  □ □ 'ー、――――――‐ ‐  (    )      uu   (    )  ミフ' (フ' ) < )
  ◎ー◎-''               | | |           γヽ ノ、  ミ,,,,(_)oメ,
                         (_人_)          し 'ヽ_)

42 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:01:03 ID:l4bODoYg0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          / ̄ ̄ ̄/                 / ̄ ̄ ̄/
           ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄/ .____   ̄ .フ ./
          ____  _フ ./__/____/ __/  (_
         /____/ /_____/        ./____ノゝ_/  見とく?


                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l   .|   判決に弁護側は証拠不十分とし、控訴する予定です
                 ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

43 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:01:17 ID:l4bODoYg0



    "''- ,,.  . '-,,_ |  .|'-,, |\  i:;li:li:;| _______
       |. : .     "   |//.| |  \| ;li;li:| ._________ |         /::::::::::::
   .゙ / / |    |"''- , .   "-,| | |'-; .|\ :;| .___|____|____| |TTTTTTTT/ ̄ ̄ ̄ /_/_/
   -,,,_  |    | // | . .   . |_~'' .|  \ ゙._______ | ̄ ̄ ̄ ̄ / ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
  ,,,_   "'-'.  ゙ | // |  |'-,,. |`-,,\| | || | .___|____|____| | [三三三/__,--,  / / ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
    ̄"''- ,,_   '-- ,,_|  |  | |;;;;; ;;;i | | || | ._________ |      /::::/___ノ.  /__,--,  / ./ ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
      :::| "''-- ,,,__   "-'. |; ;;;;;;;i | | || | .___|____|____| | [三三 /::::/  _-'''   /___ノ. ./__,--,  / ./ ./二/ /
      :::|  |"'''-- ,,, ゙̄''- ,,,__|;;; ;;;;;i | | || | ._________ |     <::/ ,-" || ixX          /___ノ. ./__,--,  /
      :::|  |     i'| |「 |- ,,_~''- _ ,, . || | .___|____|____| | [三三 |-'ii: : ::::|| ixX                /___ノ
      :::|  | ゙// .i:| || 」 i|.|~"''';; iニ==;i   ______ .┌┐   :|       | |i  : :|| ixX
      :::|  |     i:| |::::  i|.|  || | ii |  ||| └┘   :| [三三 | |i   || ixX
      :::|  |. ,-―-,---、゙:: i|. ,、,、::| ii |┌┴┴┴┐_________|  ,---、!゙::|i:::=ニ|| ixX
   ̄|| ̄\,-―'ー―;ー'---、 (・・ ) ; ; ; _|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::io==oi.| |i   || ixX
    ii ̄ ̄~ ̄`) ,- 、_;,_,-,、)( y )~ "~__---:::::::::::::::::::::::::::::/ ̄i ''  ̄'':::ヽ|i   || ixX
    ii_,,,,-ー(( ):::`ー'::::::::::::_`'-- :UU '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  i   .   \ .i| ixX
  . ̄::::::::::::::::::::    ''' ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   i  ..  .   \ ::xX






   ,'..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      ヽ::'.,
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`-´¨`-´¨`-V:ハ
  . i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         Vハ
    i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/`-´¨`-´¨`-´¨  'Vハ
    i:::::::/i:::::::::::::::::::/            V:',
  .  i/   i::::::::::::/`-r´¨〉-´T`-/¨`-´¨ V:;
        i::::::/::::::::ノ/    i/       レ'     /  ̄ ̄ ̄ / .__
         i/,':::::::/:{                  /_/ ̄/  /// 7
  .       /::::::.へ:::ノ                     匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
        _/::::, '                         / ./     l /l / / ./
      ノ:::::7                          / ./        /./
      ゝr:::::i                           ̄          ̄
     └}:::::ハ、
       ゛<::::::)
         ̄

44 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:01:33 ID:l4bODoYg0



        〈l:′l    |  ‖ | |  l|l | |  Ⅵ(二二)〉
        |:| |  l |l | |||l | l| || l 」⊥l | ||l | 「\ ̄\
    ____|:| |  | |l | |||l | l| jイ川 l |l| ||l | |l ト \_}〉
   く<二二フノ |||7廾土¬八 |〃≫≡ミ刈 |釗リ.ハ\ヽ\ 、
      ̄/|:|仁∧l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l | ノイ   \ニィヘ\
    〈〈_/イイハ乂 弋_少     、_ヾ='' 川 /、\  \|:| \>
         |:| |:|/∧ \  ̄ "   i     u / / l \ >‐一丶
         |:| |:|/ |ト、_>   ___     ∠ イ | /...:::::::::::::::::..\    間に合わないわぁ
        レ>ー┴| \ u  {  __〉  /.::::|l |/ .:::::::::::::::::::::::::::
        /:::::::::::::::::::| l | `ト    ̄   /..::::::::|l |:::::::::::::::::::::::::::::::      どうして駅名と地名が違うのよぉ
      シ .::::::::::::::::::::| l | |::::::>ー< :::::::::::::::|l |::::::::::::::::::::::::::::::
     /..:::::::::::::::::::::::: l  ヘ \:::/イト \::::::/|l |::::::::::::::::::::::::::      間違えちゃったじゃない
     | :::::::::::::::::::::::::::::::.',  \ く<_/ハ∨/    |l l::::::::::::::::::::::::






   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    \      |=========  Eight Twenty ====
  _____________\__|_______________
                  |:::::::::::::::::::::::|    |
                  |:::::::::::::::::::::::|    |_____________
  _________________,|__ ::::::::::::::::::|    |     \ \  ||   \ \
  |  ||――――||  ||――――|| ::::::::::::::::|    |       \ \||     \ \
  |  ||..[][][][][]. ||  ||...[][][][][] || ::::::::::::::::|    |         \ ||      \ \
  |  || ・・・・・・ ||  || ooooo.|| ::::::::::::::::|    |            ||        \
  |  ||..[][][][][]. ||  ||     ロ|| ::::::::::::::::|    |            ||
  |  || lニニl ロ,||  ||  lニ ∧ ∧ ::::::::::: |    |            ||   / ̄ ̄ ̄ /_/_/
  |  ||□□□□||  || ~~・━(ー゚*,) _____|__|______||_ / ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
  |≡||========||≡||=== ヽ|   |)  l≡l               /__,--,  / / ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  )〜|  | ∧_∧             /___ノ. /__,--,  / ./ ./二/ / / ̄ ̄ ̄ /_/_/
                     し`J  .|  |(・∀・ )                   /___ノ. ./__,--,  / ./ ./二/ /
                          ̄ ̄(    )                          /___ノ. ./__,--,  /
                           Y  人                                 /___ノ
                          (__)__) ))

45 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:01:45 ID:l4bODoYg0



             ____
           /⌒  ⌒\
         /(≡)   (≡)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
        |     |r┬-|      | ノ     ふふふんふん ♪
      __\.    `ー'´    / /
    (⌒               |_,,,ノ        今日はお宝ゲットだお
     ""''''''ヽ_         |
          |           |
          |         |
          i      ̄\ ./
          \_     |/
           _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''





        _  [][]
       |  |
       |  |__                       _∧∧∧∧∧∧_
       |  ___|                      \          /
       |  |                          <    あだっ!  >
       |  |                          /          \
         ̄                           ̄∨∨∨∨∨∨ ̄
                 `
                  \ ,,_人、ノヽ
                   )ヽ    (
                - <       >─
                   )     て
                  /^⌒`Y´^\
                                  __
                                 |__|
                                         / \
                                       / /
                                  ___/ /
                                  |___/

46 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:01:56 ID:l4bODoYg0



                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l      いてて …
             /ヽ___(_人__)_____ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   /    |  `-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄     (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄






      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′    ご、ごめんなさい!
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !      すみません、急いでますので!
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |

47 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:02:07 ID:l4bODoYg0



  /....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`-´¨`-' ,::::'.,
 ,'..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      ヽ::'.,
 i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`-´¨`-´¨`-V:ハ
. i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         Vハ
  i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/`-´¨`-´¨`-´¨  'Vハ
  i:::::::/i:::::::::::::::::::/            V:',
.  i/   i::::::::::::/`-r´¨〉-´T`-/¨`-´¨ V:;
      i::::::/::::::::ノ/    i/       レ'     /  ̄ ̄ ̄ / .__
       i/,':::::::/:{                  /_/ ̄/  /// 7
.       /::::::.へ:::ノ                     匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
      _/::::, '                         / ./     l /l / / ./
    ノ:::::7                          / ./        /./
    ゝr:::::i                           ̄          ̄
   └}:::::ハ、
     ゛<::::::)
       ̄






          .____
       ;/   ノ( \;
      ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
    ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;    ぶつかっておきながらそれだけかお?
   ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
   ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;    逃げ足の早い奴だお!

48 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:02:22 ID:l4bODoYg0



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



               ______[裁]_[判]_[所]_[だ]_|_[よ]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::‖:::::‖:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::‖:::::‖:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________

49 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:02:34 ID:l4bODoYg0



  ;"”゙::、:、;:;": 彡;";`;:;",.; ミ;';.,,;`;:;";、ミ━━┯━━━━━━━┳━━━━━━━┯━━━
    ,.;;:。;:〃;;::、;   :、Y;:;":";`;:;":。;:,ミ    │::.           ┃::.           │::.
   .;:、;:;":;" ;`;彳" .; :、;:;"i;`;:;" ;ゞ      │::::...           ┃::::...       //│::::...
  ,.;;:乂。;:;;::、;   ;  ,.;;:。;;;::、;.,,.彡━━━━┿━━━━━━━╋━━━━━━━┿━━━
  : ;/ /ミ,.爻;;: ;: :::、; ;;::ゝ        /│              ┃              │  /
  / 二ノ ""゙| ミ;;从; :彡"           //│              ┃              │/
  _/´   |   │:   │┃              │              ┃              │/
        |   │:   │┃              │  //        ┃              │
        |   │:   │┃              │  /          ┃              │
        |   │:   │┃              │              ┃              |
        |   │:   │┃              │              ┃              │
        |   │:   │┃              │          (←)┃(→)          │
        |   │:   │┃              |              ┃              │
        |   │:   │┃:.              | :.             ┃:.              | :.
        |   │:   │┃:::..           |:::..           ┃:::..           |:::..
        |   │:   │┃:::::...        |:::::....           ┃:::::...        |:::::....
        |   | ::     |::┃::::::::::....        |::::::::::....        ┃::::::::::....        │::::::::::..
   ̄ ̄ ̄|   | ::     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ..:..:..:..:..:.|   │:   │.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..
  ..:..:..:..:. . \ │:::   |.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
  .:..:..:..:..:..:..:..:\|___|.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






   ./          , ィ >ィノへ 〈
   l    . . : : : :/´        l:ト
   l . : : : : :/こV 、    ⌒\   l|
   V: : : : : /  〉  `¨`7^5ミ V ノ
    v: : : ∧ l     { ゞ' /マフ
     ヽ: : : : 〉,      ` ー' 〈
      }: :/〈    ,    - ,ノ
     ノイ   、    ⌒こイ       古泉さん、判決についてどう思われますか
   /^ヽ    \     /´__
   l    \     \__ /::::::::\
   :l     \   /  /::::::::::::::::::::',
   :::l         \〈\ {:::::::::::::::::::::::}
   :::::l        人 l V| ̄ ̄ ̄ ̄|
   :::::::l      / ハ / |____|
   :::::::::l、   /ヘ.__/ l:l /   r ┐ /
   :::::::::::l\/  / l l:: ̄/´ ̄ ̄`!
   :::::::::::::l     /  | l::::/ ´ ̄ ̄`l

50 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:02:47 ID:l4bODoYg0



                   \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                    )                  >
                   <   古泉さん! お話を!  >
                    <                 (
                    /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
                        |    .|                       ,.-zっ
                        |     |     r‐-‐ 、_              / Eヲ
                       |     ヽ  _ノ::__::::::`丶           /} /
                               ', ノ:/,,,_ r‐ ヽ ::::::}        /   |´
                        ヽ     {:::(三ノヾ三){:::_:/      /   ノ     【 報道関係の皆様 】
            ,..-‐…‐- 、          |    ヽ:{ ,,'ー'''_ヽ l/ノ      /   /
        /           \           ハ ヽ_/ ノ!  _ /   /          _____
       /  ,.-‐─‐、- 、  ヽ     ヽ     ヽ_l!_.// ̄       /            ,イ三三三三ハ
.      { / ' ィ≦=、ゝ::\ l      |        !   /          /            /三三三三三ム
       V≧=>‐(三三ノ l:::::(ヽ!       |        \_/       /             ノ三三三三三三ム
      /::{=三|! _ヽ..,,,,,_ !:::::V      |         ,..-‐─ - 、/          (三三=-──-=三三)
`丶、   |::::`iー'〉ニノ_ィュヾ)|::::::|_     |      /::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ        寸=!-(三)¨(三)‐|少'
   `丶、|::::八 〈/辻ニノ   |::::::|    ̄ 7  |     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       (4{  ,、(,,_,,)、  .}7)
     /|:::::::/\ ー‐ '´ /:::::/    / ̄ ̄/`ヽ//´ ̄``´ ̄ ̄``ヽ:::::::::::::ヽ  /三三三=.! 〃r===ァヘ l=三三
     \|::::::|.  `ヽ_川〉'/::::/      /   / / ̄{:| 二ニ、   ,ニ二  ヽ::::::::::::! ./=三三三ニヽ ` ー '  /ニ三三
      | ::::!     |ヽ、 !:::/      /    { (ヽ .|(  共.ノ=(  共 ヽ_  | :::::::::}/三三三三三=\__/=三三ニ
.        |:::::|\   | ヽ j::/|    /     | `ー/ ` ー‐(、,,...,,,) 、_.ノ ヽ!::::::::/三三三三三三三三三三三三ニ
`ヽ     ヽ::',  \ !   !' .|  /       |   l  /  ー ''´ \   /:, -.〈三三三三三三三三三三三三三
   `ヽ、   |ヾ、  {_|\   _l/⌒ヽ      ヽ  .{  〃r───‐ァヘ  // 〃./三三三三三三三三三三三三三
.      ヽ、|     |  \{ _,.'⌒ヽ       ヽ ヽ   辷二二フ     ´_/|三三/Y⌒ヽ三三三三三三三三
        ヽ     |    |   /⌒l        ヽ \         /   |三ニ//`丶、 ',三三三三三三三ニ
         ヽ   |    |    /)⌒ ̄` ー 、_ヽ         / )`ー< ̄  .}`ヽ、    }三三三三三三三=
          |    |    ヽ     /      /   /` ー‐‐ '´ /    )   /ヽ    /三三三三三三三ニ

51 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:03:07 ID:l4bODoYg0



      l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
     ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
    /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
   ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
      |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
      .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
       l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
      ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
     /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
    /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ,::::\.ヽ;::ト、    -‐‐‐- ,イ l::::/       … 正しい判決が出たことに満足しています
  /,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,:::::\N. ` 、  ー /|/ .|::/
  ;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.:::::::ヾ、 /、::ー '     |/
  :;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、:::::::\::::::ヽ、::,\






      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、          \_人_人∧从_人_∧_人_从人_从_//
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)           )                      >
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、        <  弁護側は控訴するそうです   >
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.       <                      (
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,      /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^⌒Y^YY^^Y^
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ            \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l             )                  >
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、       <   それについては?    >
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙        <                 (
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     )                  >
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    <      古泉さん!    >
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;     <                 (
                                             /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^

52 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:03:23 ID:l4bODoYg0



                 \_人_人∧从_人_∧_人_从_//         f,} イ {  r.、       パヽ
                  )                  >        ノ    ヽノ }       .} `´
                 <   古泉さん! お話を!  >        ヽ      /        ‘.   .{
  __             <                 (          _>=ミ、 _ノ        ヽ_, ィ
  _   `ヽ          /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^  _r- 、     / ̄ ̄`ヽ   _     __ >イ´:
  _>    \                            ヾ'  {   ./::::::::::::::::::::/  __>:.:.`ー' ̄< ヽ::::::
  ヽ    _⊥                         __  >^\ /:::::::::::::::::/  ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ァヽ::
   `ーイ/ ̄`ヽ   r-、          __r、    , <:.:.:.:.:ヽ \:::::::7::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ
      く:::::::::::::::::‘.__ 厂Yヒァ-- 、 とア\ ヽ___>x ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  ヽ/::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
  ー-、ハ:::::::::::::::::::V:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ > ⌒ヽ  Y ヽ!ハ:.:.:.:.:.:.:.:./   _/::::::::::::::::::::ヽ  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
  :.:.:.:.:.} /ヽ:::::::::::::::::V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::::}'´¨`ヽ ヽ ヘ:.:.:.:,、イ><::V::::::::::::::::::::く   ハヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
  :.:.:.:./ .}:::::V::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:::::::::/!:.:.:.:.::ハ  >^⌒> ´ ̄ ̄へ::::::::::::::::::::ヽ  }::}' \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./V /
  ≠^ー'::::::::V:::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y仁!>==イ_> ´:::::::::ト-、:.:.:.:.:.:.:.:∧::::::::::::::::::::::`<ニヽ ヽ:.:.:.:.:.:./イ /:::::
  :::::::::::::>::´^ー=-::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:ハ!¨¨¨ヽ   {::::::::::::::::/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:}ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄^゙V^'^ヽイ:::::::::::
  >:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:ハイ::::r^ヘ::{ー- }:::::::::::::/:.:.:/ヽ_:.:.:.:.:.:/!:.:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>へ:.:.:hイ ././ヽ_L=<_|___!::::::::_ノ:.:.:/>-=^ ̄ゝ._}:.:.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::>< }}   ヽ|  /./   \  ヽ   }_:::/:.:.:.:./⌒ヾx    ヾヘ:.!ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::><{ り  .L======_/    ⌒ ゙Y:(_ ^¨).イ   ヾ=====”.ヽ_}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
  >< ||:::::::::V  .}!          , ー 、    ∧_ア´`!           i   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
  :::}リ  |}::::::::::ヽ_ハ       ./:::::::::::|`ーイ   | ヽ    /!      .ト--イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
  ../   .|}ー--イ  〈`ー-〜---く::::::::::::::|   :|  |  \  /::::::ヽ  x===く  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

53 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:03:37 ID:l4bODoYg0



         〃 .i i  , l l .l    | l |l i  i i l   }_>
.        |i  l. l  l | | ヽ.   /|、/」/|__/ノ | .|| ヽ
         l  l. | |  |、i_l_|,.ヽ./ j/ _j,'_|/レ'|/ |!  i、
.        | i .!.ヽヽ.T>W、     "ヒ:ti:>、l  /   ヾi
         ',l、 \ヽN't:i:)          ̄ j  j    ヽ
         ` ヽ、!.ヾ', ̄    i      u |. /     l
           |/ 、ヽ',.   _,.. 、_   /-‐'‐‐‐-、  !       やっと着いたけれど …
.     ,、iヽ. ,、  l i ヽ、、` .、_ ゛= ' ,. イ:.::::::::::::::::::::ヽ  \
     ,、ヽヽヾ,ヽ N、,'|ノ |   >‐-,"/|:.:.:::::::::::::::::::::::::::i   \
     、.、l│|」.| |_/::|  |  ./> ./!//:.:::::::::::::::::::::::::::::::|   \
      i `   .! |::::::|  | 人/ 〃':.::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    \
      l  , -'-、」:::/  ノ!,-レ ,{.:.:::::::::::::::::...  ::::::::::::::::::::',     \
      l__」   ', ヽ| / {'6<} i ヽ:::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::',.      ヽ
     / \  ,..!..、l、i ` ='/|  ヽ::::::::::::::::::::::::::::.  ..... ノ .       ',
     i   ,.ゝ'   !-、.i   l l i  |:::::::::::,.-、:..........::::, - ' ',  ',        ',
    ,.<.  / \   `、_',  ,.i::N、 >::,:-',..Y.`::::::::ノ , i ',      ヽ   ',





                                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                   l   うまく撮れるかしらぁ?   |
                                   ヽ、___________/
                 _
           /´ ̄ ̄ ̄ ノ                  , -、
          ./  r―━ー'――――――――――――イ  /
        / ., -― 、 o ⊂IIIニコ  ,x≦ニニ≧x    |  {
       .//  /  ∨       //   | / \\   |/⌒ヽ
       /   〈     !      /V/ , -ァ―‐、-、 V.ハ/      ヽ
      〃 丶=ニヽ.  |      { {{ {:::{゚(  ))}:::} } /    ノ-=  ヽ

54 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:03:49 ID:l4bODoYg0



                                          f¨゙!
 :┐         n /〉               <ヽ          /^〉'     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、     l   すいません、通して …   |
 ⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、 ヽ、___________/
 ::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
 /:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
 :.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}   パシャッ
 \f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
   ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::  パシャッ
     `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
 、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::






      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′    くれないわよね … あぁっ!
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |

55 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:04:04 ID:l4bODoYg0



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ______
             γ´          `
        r─ 、/             \_
        `ー夫-─────────-i ノ
         Y  i_             _\
           ii_ /   \ーャェェェェェェェェッ-/   〕l
           ||i:..` - ─′ `ー-H-‐ ´ ` ー ´..:|
           ||i::::γ圭l l圭圭[二二]圭7 /圭ヽ:|
          |:ト ___三三三三三三__ ノ  ブロロロロッ
          .从リ::::リ            从リ:::ノ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|     行っちゃったわぁ …
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
     |     ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     |   . 〈:::::::〉:;i:::}:::〉
      丶__.ハZi::ヘ;:::〈l:::|j
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

56 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:04:16 ID:l4bODoYg0

  ☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
  ::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.: *  ・゜☆   :::::::::::::: :::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
  :::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
  。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。
  ::::::::::::::::: * :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆   ::::::   ::::::::*゜☆.。
  :::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*・゜☆   :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.
  :   :::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::   *  ゜☆.。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
  ::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.: *  ・゜☆   :::::::::::::: :::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
  :::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
  。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。

57 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:04:26 ID:l4bODoYg0



     ::::::.....                   __,,,,,_          i==============
     :::::::::::::::..........             i''''''i==ii ~|    i ̄ ̄ |XXXXXXXXXXX
     ::::::::::::::::::::::    : : : : : : . ,,,,___   i{}:::i//ii ;;|__,,,, i-''i ロロロ |XXXXXXXXXXX
     . .:. . .. :      . : : :___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;| |||||.i/ i ロロロ |XXXXXXXXXXX
     ,,, .  : .         |::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;| |||||.i/ i ロロロ |XXXXXXXXXXX
     ||ii==「!!!!!!!!!!!!_ . :: i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;| |||||.|/゚i ロロロ |XXXXXXXXXXX
     ||__| ̄|||||||||||||iii   | ii iii |iiii|~~~~~~~~~~~i~~~~~ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ||||||||||||||||||||||||| TTT」iiiiiii |iiii|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;|
     ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;|  | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| | ̄
      iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;|  |      ||      | |
      iiiiiロロl_i!!!!!!!!!!|--;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;|  |___||___| |_
      | ̄|iii[]i!!!!!!!!!」;;;;;_|  ;;;;;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;|
      |_|iii[]i!!!!,_,iiiii , ;_|  ;;;;;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;|  | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| | ̄
      iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;|  |      ||      | |
      iiiiiロロl_i!!!!!!!!!!|--;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;|  |___||___| |_
      | ̄|iii[]i!!!!!!!!!」;;;;;_|  ;;;;;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;|

58 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:04:44 ID:l4bODoYg0



  ─┐i三二ー―┬冂 圭  ┬ェェコ 十 三     |≡二!⊥_ 」
  ≡二!⊥_ 」 ┌┬|iーi‐ 三工|――|ヨ┬  冂ー一―ニニニニョ
  一―ニニニニョ 丁二ーヨ┴ 卅┬一= |─┐i三二ー―┬冂 圭┬ェェコ
    ,|[[[[[]| |   ∠二7|   [@][アコム]_┌┬|iーi‐ 三工|――|ヨ┬   冂ー
  /二二7i[]|,.ィ'´ィ⌒|ヨヨヨヨi.|[二ニ!巾||EEEi||ョョョ 丁二ー  ヨ┴ 卅┬一=
     ;l |//%/ |ヨヨヨヨi.||ロロロ|巾||EEEi||ョョョ | 十 三iヾ ̄ヽ===、トー―`i
  ___,,ィi__|////%P__/|ヨヨヨヨi.||ロロロ|巾||EFFI|ト、二,∠二二j≡≡ト二ニヽ.|!i|ロロ
  ]]ツ|,P__ ~    ̄|ヨヨヨヨi.||ロ             コlコ|[二ニ!i|iiiiiiiiii|:|ii|ロロ

  ____________________________
   ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄.|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄.|| ̄ ̄|| ̄
    ||    ||    .||    ||    ||    ||    ||    ||    ||    .||    ||    ||
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ――――――――――――――――――――――――――――――――




             iヽ、´`ヽ、
           r‐ l:.:.:ヽ,:.:.ヽ、``ヽ
          /:.:,:.:.:l:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:l
          ///,:.:∧:.:l、:.:.ヽ:.:l:.`i:.:iヽ
        /フ:l:.:l メ 、ヽヽゝキT:.:.!:.:トヽ
       ´  l:./!:.l、l5ェヽ! 5エミヽ:l、!
         レ !:li:.l  ノ    l:./:〉ヽ!
          ヽ!Vヽ ー一 , イ!V
             ヽ!)ゝ- ,. l+ 、
            ,. -1:>_、´:::::::::::l:ヽ、
        _,. -.::::///、:.:.,ヽ:::/:::::::ヽ::::``ー 、
       i:!::::::::く::::フ:::/^!::::`クヽ、/::::::::::::::::::r`┐
       ,!::l:::::l´:::::l::::/:.:.:|::::/:::::::::>:::::::::::::::::/::::::::|
       l::::l:::::!:::::::l:/:.:.:.:l:/:::::::::, ::::::::::::::::::/:::::::::::l

59 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:05:16 ID:l4bODoYg0


三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -

      ∧  l/ / ヽ             jl  l  l l
      / ヽ //  ∧   ` ´    //  /  j/      \_人_人∧从∧_人_从_//
     !  〃l  / /\ ヽ ⊃ // }/ /|        )               >
     ヽ/ /  / /  / \ ̄// / ̄ ´ /       <    ひとでなしっ!  >
     / / / /  / / } ̄´ /   _/{         <              (
  、__/  ∠ ィ) 〃 / r'‐'" ̄_,,-''" く_L _  、    /^Y ̄∨Y⌒Y^YY^^Y^
   ヽ-ノ,rく  / // /  )  ∠_/⌒}   /  `{ノ
    /´  )' // /  / l       ノ'´ ̄/ ̄  \
       / ∧.//\/ /   _, / / /「    。 ヽ




             l.: :.:::::::::::::/:::;ハ|::::::::::::::::::::、::::::::..:::::::::::::::::',
          il::.::、:::::::::/::/   'i:::l、:::::ト、:::、ヽ:::::::::::::::::. ::::::,
             l|:::::{ヘ:::::::!:ムニ,‐-いヽ::{>;ゞ弌、:::::::::::::. :::::',
          il:::::::'、l:::::::ト、廴バ ヾ'、ヽV 廴ソ,メヘ:::::::::.. ::::::',
            !|:|:::::::::::::、ぃo ̄    `     ̄o  ゙|::..::::::::::::::::!
          |」::::::::::::::',ゞ i           i  ,':::::::::::::::::::::!\
       , '":l:!::::::::::::::::'、 ;    、 ,.     ; /::::::::::: :::::::::::i  ヽ
      /    !|:!:::::::::::::::ヽ    __ ___   , 'i:::::::::::::::. :::::::::i   \
    /     |!:|::::::::::::::::l i\    ー    /}. |:::::::::::::::: ::::::: :!    ヽ    あの人を … 返して
   <.._     |!:|:::::::::::::::l| ヽ. ヽ、    / ,ノ |::::::::::::::::: :::::::.::!   /
   __,,. ニ=‐- 、|!:|:::::::::::::::|!  `ヽ`_ー_'"-''".  !:::::::::::::::::: ::::::::::| ∠_
 '"´         !:|:::::::::::::::!:ヽ           ,ノ::: ::::::::::::::::::::::::::|/   ``丶、

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -

60 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:05:29 ID:l4bODoYg0



     l:. ',:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.、:.:.:.ヽ:.ヾ、:.:.:ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    |:.:.:',:.:.:ヾ 、:.:.:.:\>:.:\:.`:.:.ミ:、:.'r‐、:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ト:!
    l:.i:.:.',、:.:.ヽ ヽ/:.\:.:、:.:ヾ:.:、:.:.ヽヽヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l }
     ':.,l:.:.:.',ヽ:.:.:V `.ィ 、ヽ、:.ヾ:.、:`i:.:.ミヽ} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    ':/ l:.ヽ:.\ヽ:.:ヾfy  ヾ、ー、:.ヽ:l:.:.i >メ:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l
   '/  !:.:.lヽ:.:.ヽ:.:.iヽ     ヽ iヽ:.i:├ ':.:.l:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  ノ'   :.:.:l  ヽ _:/         !:.:!':.:l  !:i:.:.:.:.l:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:!
      ヽ:!   ノ           !:.:.:.:!  l:!ヽ:.:.:!、:.:!、:.:i:.:.:.ヽ
        \   ` .┐─    !:.:.:!   !   \ \ヾヾ:.:.!`ヽ
                  t _     !:.:!    . . <:::::∧ `ヽ _
                   ヽ  .ィ∧ . . ´/:::::::::::::::_ .>._
                  ´ i:.i/ : /:::::::::::才´:::::::::::::`ヽ
                    /l iヽ/:::::::::/:::::::::::::::匕´:::::::ヽ
               _..イ ζo:ハ:::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::\






                          ,. ‐''"``'' -、
                       .r''"       ,>
               .    ///// ‐ _.,.. ‐''":/
                 /////   /::::::::::/
                   / /     /:::::::::/
                    / '     /:::::::/´ヽ
                   ///    /::::, '-、  ノ
                   ///  // /::::/ ,ノ/ヽ
                  / /    /:::::::ゝ'"  ノ
                  /     /::::::i´、ノ ,/ヽ
                 ///  /, /::::::::`ァ‐'"  ,.ノ
             ///  ///::::::::::,へ、,. イ

61 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:05:39 ID:l4bODoYg0



  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
                 | ┏───┓ ‖|
                 | │      │ ‖|   【 軽井沢放火殺人事件 】
                 | ┗───┛ ‖|
                 |            ‖|
                 |            ‖|
                 |            ‖|
                 |______‖|
                  ) ≡≡≡≡≡≡)
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    ヾ;、 丶: : : : ;;;;;;;;i      i : : : : : : : : : ;;;;;;;;,, : : : : : : : :
      `、丶: : : : ;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;., : : : : : : :
   ..i`.、  ヽ丶: : : :;;;;;;;i      丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;,, : : : : : :
   ...l b:`:.、i. 丶: : : :;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
    l.t:::ty:l 丶: : : :;;;;,,i_, - ‐=======ッュr。_:_ ;;;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
     ``ォ;;;j|  丶: : : ::;;;i : : :ェォ=- :\ : : : :  ̄: ̄;;;;;;;;;;、;;;;;;,, : :
   .    ;l   丶: : : :;;i: : :": :    \: : : : : : : : ;;;;;;;;l:\;;;;;;,, :
   \   /   .∧: : : ;;i: _ィェェ、_      \: : : : : : : :;;;;;ヽ: :\;;;;;
     .\/   / : :ヽ: : :;;i :-`´`≡ョ、_     \: : : : : : :;;;;ヽ: : :\
      \  /: :  :ヽ: : ヽ : `、  |;;o`k‐y-r,,,,_`__、: : : : ::;;;丶: : : :
     .  `<: : :  : ヽ: :ヽ    ヾ、.ヽ;;;ヽ`' ノ;;;;'-'''''':\;;;; : : ;;;丶: : :
        ヽ : :  : 丶::ヽ    ` ` ー`´." : : : : \; ; ;;;;丶: : :      ………
   ` 、.     ヽ: : :   丶ヽ      : : : : : : : : : \;;;;;;;丶: : :
   . `、:.    ヽ: : :   丶、        . : : : : : : : \;;;丶: :

62 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:05:57 ID:l4bODoYg0



   |ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|___|ll|三三|i|;;;;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |     \
   |ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|lllll|k|ll|三三|_;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |:        \
   |ロロロ|lllllllllll||ll|| ̄||| |lllll|k|ll|三三|iiiii|;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |:        \___
                                     |          |: :: :: :: :: :
     / ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |          |: :: :: :: :: :
   . //.|    |    |    |    |    |    |    |    l    |  l \        |: :: :: :: :: :
   // |    |    |    |    |    |    |    |    l    |  | .:::: l     |: :: :: :: :: :
   /l  |__|__|__|__|__|__|__|__l_  l  | .::::: |       |: :: :: :: :: :
   . | ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    | .::::: |       |: :: :: :: :: :
   . |/                                  \:::::::|      |: :: :: :: :: :
   ./                                       \ |      |: :: :: :: :: :
                                            \    |: :: :: :: :: :




  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ
      `ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/
      ::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′
      :::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/
      :::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'
      :::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧
      ::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
      ::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
      ::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

63 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:06:11 ID:l4bODoYg0



                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l:.:.:ヽ,:.:.ヽ、``ヽ
              /:.:,:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:l
              ///,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヽ
            /フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.トヽ             f ´ ゙i
           ´  l:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、!          r‐-、  |   j     f ´゙i
             レ !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉ヽ!          l  l,  |   l    l  .l
              ヽ!V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ!V            |  .l   l   ヘ    |   l,    , -、
                ヽj从!ヘ/∨/イ              l,   !  }:.  ヽ  l,   !   ' ./
                +-‐―‐--+ |              l:.  ヽ .}::   ヽ .」   |   .ノ ,
               /:::::::::::::::::::::::::::ヘ              |::   ヽ.',    ヽ   t_ ノ ./
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、            'l::.   `゙'⌒ ヾ= ''ー´ ‐- (、
        _,..''"´:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::丶、          .ヽ::               `、
     ,..i'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::``'ー、_        .i::               ヽ、  _
    i::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::i        l::..        ,, -‐''ニ=-''''' ̄  `''''= 、
    |::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|        l:::::.     / ,, -''´            ヽ
    |::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|       /:::::::.    //::.                `ー-
    |::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::|     ノ:::::::::::..   /,゙::::::::::
                                 ,, -‐‐'''..::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::.
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.
                                l::::::::;;;;::::-‐-::、:::::::::::l::::::::::::::::::::::::...
                                 `'''´      `ー-、|::::::::::::::::::::::::::::...
                                           l:::::::::::::::::::::::::::::::::..
                                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::...

64 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:06:23 ID:l4bODoYg0



            _  [][]
           |  |
           |  |__
           |  ___|
           |  |
           |  |
             ̄
                     `
                      \ ,,_人、ノヽ
                       )ヽ    (
                    - <       >─
                       )     て
                      /^⌒`Y´^\
                                      __
                                     |__|
                                             / \
                                           / /
                                      ___/ /
                                      |___/

65 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:06:34 ID:l4bODoYg0



     _____|\l\.\.\l\.\|::::::::::::::::::::|   |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\.\l\.\.\l\|::::::::::::::::::::|   |
     l二l二l二l二l\.\.\l\.\.\|::::::::::::::::::::|   |
     _____|\l\.\.\l\.\|::::::::::::::::::::|   |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\.\l\.\.\l\|::::::::::::::::::::|   |        「 ̄!._ ._
     l二l二l二l二l\.\.\l\.\.\|::::::::::::::::::::|   |        |  .| | | | |
     __, ⌒ヽ..|\l\.\.\l\.\|::::::::::::::::::::|   |        |  .| | | | |.       ___
       (::::::::::::  ヽ.  l\.\.\l\|::::::::::::::::::::|   |        |  !  ̄ . ̄      ∠__/
     ::::::::::、⌒::::::::::::  ).\l\.\.\|::::::::::::::::::::|   |        |  |__      ___
     :::::::::::: ' :::::::ヽ⌒ヽ.  \l\.\|::::::::::::::::::::|   |        |   ___/    ∠__/ ,. ‐''/
     ゝ:::::ヾ:: `ヽ(::::::::::::::: )   \l\|::::::::::::::::::::|   |        |   |.            ,. ‐'´ _/
     ::::::: 、⌒ヾ :::::::::::::ヽ   , ⌒ヽ.|::::::::::::::::::::|   |        |  |         , ‐'´ ,. ‐'´  「 |___
     (:::::(⌒:::::::://:::::::::::)  (:::::::::ヽ⌒ヽ : ::::::::::|   |        |   |       / ., ‐'´  /二 _ /
     ::(::: :::ヾ::://::::::::::::: `)ヽ::::ヾ::::::::: `):::::⌒::)    !        └‐┘      / /        | | / l7l7/7
     ::::ヽ:::::::::| (::::::::::::: ノ (:::::(⌒::/::: ノ::::(:::::::: )::: )                 /             |ノ   " "//
      (::::::ヽ! |::/:::)    ゝ:::| |/:::)   ヽ::||   ‖                                 '´
          | |::::)        (::| |       . ||  i'i'i
          | |             | |      l'l'l'l
          | |         |~|~|~|~|
       |~|~|~|~|~|~||l

66 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:06:46 ID:l4bODoYg0
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

67 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:07:05 ID:l4bODoYg0



 ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
 ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
 三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

                 |         Y         │
                 l    :::::   `T ^T´  :::::   l
                   ヽ      └ー'        /        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   丶...     `      /         l   話をしよう   │
                    厂: : >ー----‐ イ∧           ヽ、______/
                  /|: : : / /     /: : | :ヽ
                   /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
                  ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.
                   |: : : : : : : : : |   |: : : : : : : : :|
                   |: : : : : : : : : :ヽ  |: : : : : : : : :|

 __                                                       __
 三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
 ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
 ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ





     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         ハ   人
                       /ノ: : V : : .\    /|
                   |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                   |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |      \   __      〈     l   それは   │
                    /    ==    ==       l     ヽ、____/
                     ;  ::::::     Y       ::::::   |
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

68 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:07:15 ID:l4bODoYg0



                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |      今の話だ
                |                    l
           '^ヽ     '          ̄         /
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι        ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        _ __, ‐‐  ´
   ./      ,‐l !        _冫        ?
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ

69 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:07:35 ID:l4bODoYg0



                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 l   足に … 鉄球?    |
                 ヽ、________/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   l       !
                  |       |
                 |         |
                    !       |
                    |       !
                   |       l
                  |       |
                 |     /`i
                 |L... _    │
                    |:三三≧==ュ
                   |三三| ̄E}|三|  ジャラッ
                 三三|__ム|三|
                    /      〔{´l〕     _,,、、.,_
                 /      / [{`》   、‐`      ´'‐,_
                / ,   /   |  〈j`lj`           .´ ,
              /// ,  ,   i   〔,′            ',
             (__(__(_`/- ,_, ノ    !                !
                 ゝ(  丿     '.            ,'
                           ^、           _`
                            ´-._    _,、‐'`
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

70 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:07:59 ID:l4bODoYg0



                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                l   … ここは?   |
                ヽ、_______/


  | ||三三| ||\| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |/|| |三三|| |
  |二>.三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三.<二|
  |ニ|>。 | ||三| |ヘ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |X| |三|| | 。<|ニ|
  l了ト。.  :| |L | |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| | _|| |  。:|ヾ.|
  | ||三℡| ||>| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |<|| |⊿三|| |
  | ||三三| ||℡| l'<| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ|_|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
  L..||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三||.._l
  | ||三三| || ̄| l | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l | | ̄|| |三三|| |
  | ||    | || _L..レ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| 「|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |

71 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:08:19 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        あんたは何者だ?
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     ここは君たちの言葉では冥界、といったところかな
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /      私は … そうだな、ルシ村とでも呼んでくれ
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.






              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |     君はね、ビルの屋上から突き落とされて
          ヽ        __           /
            \                /      昏睡状態におちいってる
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\        それで魂の状態でここにいるんだ
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|

72 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:08:35 ID:l4bODoYg0



                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │
                    |                    l       なぜなら私が呼んだから
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /        私の仕事をサポートしてほしい
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |      罪人を裁くのが私の仕事、といったところかな
          ヽ        __           /
            \                /       これがなかなかどうして大変でね
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\        よろしく頼むよ
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|

73 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:08:53 ID:l4bODoYg0



      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      l   天才検事の古泉一樹君   |
      ヽ、____________/

          , ′   {        \
        . / / / ,ィ      \    ヽ
         / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
         | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
        /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
         { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
        ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
            イ ヘ      ′   / / /i/´
           /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       信じ難い話だが … 仕事とは?
         , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
     -─ 〈     /.=く   }_
         ',   /   }、 i ` 、
          i ./ヽ   ハ |    ` ー-
         V   /  {  V        `ヽ





             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l    はっはっは、君はやはり勤勉な人間のようだね
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /     今はまだ、そんなに急ぐことはない
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ      まずは冥界秘密道具の紹介をしよう
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',

74 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:09:07 ID:l4bODoYg0



      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      l   アカシャー ( だみ声で )  |
      ヽ、___________/

      __________
    r´ ´\                \
    (    \                \           __  ◎  __  ◎  __  ◎  __  ◎        . __
     \     \              \          | | r、   | | r、   | | r、   | | r、  に二二l└┘/7
      \     \                 \          |_| \>  |_| \>  |_| \>  |_| \>       <ノ
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ






                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |     アカシャとは君たち現世の事件を記した書物
                |                    l
           '^ヽ     '          ̄         /     これがあれば大丈夫だ、問題ない
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ      そして手に持っている物を見たまえ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|

75 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:09:39 ID:l4bODoYg0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫       これは …
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ




             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             l   黒いバラ?    |
             ヽ、_______/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ,:;'´`ヽ、
           .,:;'~`''‐-、,ノ  _,.-‐'´`''-、.,
          _,ノ....:::::;;;;;;::,-'`''´;;;;::::....:::::;;;;,.ゞ
       ,.,:;'´......::::::::;;;;;/´;;;:::...,_,-彡'':;ミ..::::;;ヽ
        `ヽ、,...::::;;;;;,l;;;:::..ノ"r彡二=ミヾ〉  〉
           l....:::;;;;;i;;;::...l ,:l~''=-ヘ,.li,ノli  ,/ヘ、
           .i、..:::;;;l;;;;::::..ヘ、 `''ー-、彡ノ  li..:::;;;li
           .l,..::::;;;i、,.  ヾミ,.-'"`''´ -‐'..:::;;;ゞ
            ヘ、..:::;;;;`''ー-、,.__,.  ,イ....:::::;;;;/
              l、.......::::::::::;;;;;;;;;;`''´....:::;;,;:-'´
              ヾ,.....:::::::;;;;;_,.,-='´ヾ,ノ
               く,,._,-―'´il |
                    |l i
                    i |l
                    .li ,|
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

76 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:09:51 ID:l4bODoYg0



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     そのバラで君の魂、今の君だね、を傷つけると
                    |                    l
                  '          ̄          /      アカシャに真実をみつけるための
                   ヽ                 /       キーワードが浮かびあがる
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧       真実を見つけようとする者に
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',      アカシャとバラは応えてくれるのさ
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │    そしてアカシャには調書( タットヴァ ) が必ずついている
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l
              ヽ      └ー'        /     君にはこの調書を正しく埋めてほしい
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',






                        ハ   人
                      /ノ: : V : : .\    /|
                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
   パ             |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
   チ               /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
    l              |    ヽ.__,. ┴─'′      |     百聞は一見にしかずだね
           八人      |                    l
   ン      '^ヽ     '          ̄         /      まずはすでに解決したこの簡単なアカシャで
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ       やってみるといい
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|

77 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:10:05 ID:l4bODoYg0



                τ'::'"゙⌒~`ヽ,
              i~`''l'::::'´∩`ヽ:::ノ、
           γ´゙ヽ:::::::!:l:::::乂ノ::::i::::::::)
          ⌒丶,::::):::::::,'-'':::::::゚ゝ,:::::(
            (::::li:::::::从::::::::::::::::::l::::::!         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ヽ:::::弌::::::::::::::::.,人:::::)                   o
              l:::::::::::ゝ::-::イ,:.,::丿                     ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
                i、:::::::::::-‐'°                  ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
                / /                       "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
                 / /                           〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
                   / /                           ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
                 / /                           (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
             / /  -''''^゙''''ー-.._                    "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
             , ‐'./ , i 、  ..     `゙'ー ,,,                  (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
         ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、                   ヾ;;;;;;;;;;;;/; \    ボタボタッ
        /  , ‐‐'~´                                        ´  /;:ノ 。  。
          !  (  !                                             ()
          l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        .゙/ /  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        / / ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
          l/     `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
       ’                      ̄ ̄

78 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:10:15 ID:l4bODoYg0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       映像を確認すると最初に数秒だけ汗だくで窓を開ける白木
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       それからは電車の映像が続いていた
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 エアコンはつけなかったのかお? 」
       「 ここのは古くてうるさいでしょう。 邪魔になります 」

       確かに今も窓の外から室外機のうなる音が聞こえてくる
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

79 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:10:27 ID:l4bODoYg0


                    最初に数秒だけ汗だくで窓を開ける白木
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               電車の映像が続いていた
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       確かに今も窓の外から室外機のうなる音が聞こえてくる
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


80 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:10:38 ID:l4bODoYg0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     どうだい?
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /      キーワードが浮かびあがってくるだろう?
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´     そうですね
   ./      ,‐l !        _冫
       .-‐ '   ll \       /            このバラで血をアカシャにたらすと文字が赤くなります
     /        !   `  _ ノ

81 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:10:58 ID:l4bODoYg0



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │
                    |                    l      キーワードを組み合わせると" 謎 " が浮かぶ
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /        さらに謎とキーワードを組み合わせると
                 , ヘ、           /:ヽ       " ヒラメキ " が生まれる
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |     君はその " ヒラメキ " を調書に入れるんだ
                |                    l
           '^ヽ     '          ̄         /     さあ、やってみよう
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

82 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:11:16 ID:l4bODoYg0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l    今回の調書はこれだ
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',



  ┌─────────────────────────────────────┐
  │                                                     ...│
  │ 問一、刑事は犯人の名前が残されているのを発見した。                  ...│
  │     それはどこで、そこがどのような状態だったのかを示すヒラメキを一つ答えよ    │
  │                                                     ...│
  │ 問ニ、犯人は? 次の中から選びなさい                                 │
  │     黒井/白木                                          .│
  └─────────────────────────────────────┘




      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     理論立てて考えていけば、それほど難解であるとは思えないが?
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

83 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:11:33 ID:l4bODoYg0



                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l    ふむ、そうかい
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |     アカシャを読む上で次のことに気をつけてくれたまえ
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |
                |                    l     前提一、アカシャには事件がありのままに記されている
           '^ヽ     '          ̄         /             アカシャに記載されていることは事実である
         /   |    ヽ                 /            ただし犯人が嘘をついてる場合がある
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     前提ニ、動機の大小は問題ではない
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',






                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |     前提三、トリックや犯人は超能力や宇宙人など
                    |    (_,∠>‐'′     │          超常的なものが原因ではない
                    |                    l          また、冥界の住人が事件に関与していない
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /      では、お手並み拝見といこうかな
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',

84 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:11:45 ID:l4bODoYg0



               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ‖|
               | │      │ ‖|
               | ┗───┛ ‖|      ━━──────────━━
               |            ‖|         第 0 話 「 指差す死体 」
               |            ‖|      ━━──────────━━
               |            ‖|
               |______‖|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                     |\
                     |  \
                     | |\\
                     | |  \\
                     |  \ ..|‖i
               | ̄ ̄│   \|‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               │   \     .‖|
               │     \   .‖|
               │       \ .‖|
               |______ \ |
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||_______│_______||
            ────── へ ──────

85 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:11:56 ID:l4bODoYg0


                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            /  ||     |        現場に入るとむわっとした熱気が襲いかかってきた
          .||/   ||//.. |//
         /     ||/   |/     職員はすまなそうに、ここは空調が壊れている、と説明する
        /      ||     |                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .||/        ||     |        刑事は了解の意志をうなづきでしめし、現場を見渡した
     /           .!_|,_____|__┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   /            ./____________/_______,/|
              |i [工]! ||__。,,,|i――|| o ||iiiiiiiiiiiiiiii|:::::;;;; | ⊂⊃
    /:!         |i [工]! ||__。,,,|i――|| ̄ ̄||iiiiiiiiiiiiiiii|----| .|::::..|
    i,//|       .|i [工]! ||__。,,,|i――||//||三三三|__| .i_,|
    /  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄
    .i|..  |    /
    .i|:::: .. |   /          r====-、  ̄ ̄ ̄ r====-、. ̄ ̄ ̄ ̄/|
    .i|::::: : | /           ||__,|||___ ..||___,|| | ____,//|
    .i|::::::/            / !-―-E!、    / i-―-'E!、   /レ'゛
    .i|/          /   /三三/∪ ,/  /三三/∪ ,//||
   /           || ̄ i|~ ̄|  ̄ ̄||| ̄ i|~ ̄|. ̄ ̄||/
  /            || ̄ ̄ 末´  ̄ ̄||| ̄ ̄ 末´. ̄ ̄||

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          現場は図書館の一室。 被害者は床に倒れいてる

          襲われたのは窓際か窓の下にも血痕があり
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          被害者は隣りの部屋へと続くドアの前だ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

86 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:12:10 ID:l4bODoYg0



                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                             被害者の指はドアのガラスに押しあてられていた
           rfヽ.                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           l  l,               ドアにはガラスのスリットがあり、隣りの部屋が見える
           |  .l                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           l,   !               隣りはライブラリ室でDVDなどが棚に並んでいる
           l:.  ヽ               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |::   ヽ、      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            'l::.   `゙'''⌒ヾー'''=-、
            .ヽ::             ヽ、
              .i::              `ヽ、  __
               l::..        ,, -‐''ニ=-''''' ̄    `''''= 、
              l:::::.      / ,, -''´               ヽ
                /:::::::.    //::.                  `ー-
             ノ:::::::::::..   /,゙::::::::::
        ,, -‐‐'''..::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::.
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.
       l::::::::;;;;::-‐-::、:::::::::::l::::::::::::::::::::::::...
        `'''´     `ー-、|::::::::::::::::::::::::::::...
                    l:::::::::::::::::::::::::::::::::..
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
                   (:::::::::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::..
                 \:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::...

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ここは三階。 窓の外には線路が見える

        被害者の死因は数カ所、頭部を殴られたことによる撲殺
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

87 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:12:29 ID:l4bODoYg0


                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            /  ||     |        刑事が職員に聞く
          .||/   ||//.. |//
         /     ||/   |/     「 この部屋にはどこから出入りできるのかお? 」
        /      ||     |
     .||/        ||     |        「 隣りのライブラリ室以外に閲覧フロアからもできます 」
     /           .!_|,_____|__     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /            ./____________┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              |i [工]! ||__。,,,|i――|| o ||iiiiiiiiiiiiiiii|:::::;;;; | ⊂⊃
    /:!         |i [工]! ||__。,,,|i――|| ̄ ̄||iiiiiiiiiiiiiiii|----| .|::::..|
    i,//|       .|i [工]! ||__。,,,|i――||//||三三三|__| .i_,|
    /  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄
    .i|..  |    /
    .i|:::: .. |   /          r====-、  ̄ ̄ ̄ r====-、. ̄ ̄ ̄ ̄/|
    .i|::::: : | /           ||__,|||___ ..||___,|| | ____,//|
    .i|::::::/            / !-―-E!、    / i-―-'E!、   /レ'゛
    .i|/          /   /三三/∪ ,/  /三三/∪ ,//||
   /           || ̄ i|~ ̄|  ̄ ̄||| ̄ i|~ ̄|. ̄ ̄||/
  /            || ̄ ̄ 末´  ̄ ̄||| ̄ ̄ 末´. ̄ ̄||

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         死亡推定時刻は午後一時から二時

         刑事はその時間に隣りのライブラリ室にいた人物に

         話を聞くことにした。 入館記録に残っていたのは二人だ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

88 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:12:40 ID:l4bODoYg0


                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ────── -、=|! !         隣りのライブラリ室にはエアコンの室外機の音が
  ============、ミ/!:::|| |         中にまで響いてきている。 が、その割にはまだ涼しくない
  [|]_|_|」|_|,j_|_|_|_|]||::||=|| |
  三三三三三三]||::||: || |         「 おめーは一時から一時四十分までここで何をしてたのかお? 」
  |_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||::||=|| |
  三三三三三三]||::||: || |         刑事に黒井、という男は答えた
  |_| |_|]」_|_|_|_|」]_i||::||=||/       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  三三三三三三]||::|| ̄              ||::||[三三三三三三
  |_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||/                 ヾ:||:|_|_]」_|_|_|_|_|_|」」
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       \

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 漫画を読んでいました。 これです 」

       そう言って黒井は分厚い漫画雑誌を指し示す
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 全部読もうと思ったんですけれど冷えちゃって
         エアコンを切ってから、この部屋を出ましたね 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

89 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:12:52 ID:l4bODoYg0


                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ────── -、=|! !         続いて刑事は白木という男に話を聞いた
  ============、ミ/!:::|| |         「 おめーは何をしてたのかお? 」
  [|]_|_|」|_|,j_|_|_|_|]||::||=|| |
  三三三三三三]||::||: || |         「 電車の撮影ですよ 」
  |_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||::||=|| |
  三三三三三三]||::||: || |         男は首から下げた重そうなデジタルカメラを持ち上げる
  |_| |_|]」_|_|_|_|」]_i||::||=||/                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  三三三三三三]||::|| ̄      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||/                 ヾ:||:|_|_]」_|_|_|_|_|_|」」
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       \

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       映像を確認すると最初に数秒だけ汗だくで窓を開ける白木
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       それからは電車の映像が続いていた
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 エアコンはつけなかったのかお? 」
       「 ここのは古くてうるさいでしょう。 邪魔になります 」

       確かに今も窓の外から室外機のうなる音が聞こえてくる
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

90 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:13:05 ID:l4bODoYg0



────── -、=|! !             ||_, -──────
============、ミ/!:::|| |            ||_|ヽr============
[|]_|_|」|_|,j_|_|_|_|]||::||=|| |            ||_||::|||_|_]」_|_|_|_|_|_|」]
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||::||=|| |            ||_||::||!|_]」_|_|_|_|_|_|」」
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_| |_|]」_|_|_|_|」]_i||::||=||/                ヾ||::||i[l| |_|]」_|_|_|_|」]_
三三三三三三]||::|| ̄              ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||/                 ヾ:||:|_|_]」_|_|_|_|_|_|」」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ____             入館記録や防犯カメラから犯行を行なえたのは二人のうちのどちらかだ
        /:::     \            一体どちらが犯人なのだろうか?
      /::::::::::     \
     /::::::::::         \         二人を別室に待機させながら刑事はライブラリ室で思案にくれた
     |:::::::::::::::         |
     \::::::::::::::       /        だがそこで、はっきりと犯人の名があらわれたのである
      /:::::::::        く          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |::::::::::::          |      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     |::::::::::::::         |

91 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:13:38 ID:l4bODoYg0



      l i    | |   /  /    /  /   / / |i |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /     被害者の状態については、このような記述がありますね
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、




       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >86、被害者の指はドアのガラス押しあてられていた
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >90、だがそこで、はっきりと犯人の名があらわれたのである
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

92 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:13:55 ID:l4bODoYg0

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━───────────────
           謎 : 被害者は何かを指し示そうとした?
           ━━━━──────────────┛

        ┏━━━───────────────
           謎 : 犯人の偽装工作である可能性は?
           ━━━━──────────────┛

        ┏━━━─────────────────
           謎 : 被害者はダイイングメッセージを残した?
           ━━━━────────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::





       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//    被害者は瀕死の状態で何かを指し示そうとして死亡した可能性
          イ ヘ      ′   / / /i/´     犯人が何らかの偽装工作のため被害者の死後、死体を動かした可能性
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /        被害者が犯人を示すダイイングメッセージを残した可能性
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            この三点が考えられます
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-        続いては被害者の死因についてです
       V   /  {  V        `ヽ

93 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:14:30 ID:l4bODoYg0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >86、被害者の死因は数カ所、頭部を殴られたことによる撲殺
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━
         >88、分厚い漫画雑誌を指し示す
         ━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━
         >89、重そうなデジタルカメラ
         ━━━━━━━━━━━━━┛



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

              ┏━━━──────
                 謎 : 凶器は何か?
                 ━━━━──────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

94 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:14:56 ID:l4bODoYg0


                      |                __j!__       |
                  __j|__               ̄|! ̄    __j|__
 _j|_                ̄|「 ̄                         ̄|「 ̄
  ̄|! ̄                |!         _j|_                 |!
         |       十     |        ̄|! ̄           十     |    __j!__
     __j|__                                            ̄|! ̄
        ̄|「 ̄      ┏━━━───────────
         |!           ヒラメキ : 凶器は漫画雑誌
  十     |          ━━━━──────────┛
  __j!__          ┏━━━──────────     __j!__
     ̄|! ̄            ヒラメキ : 凶器はデジカメ         ̄|! ̄
                    ━━━━────────┛




      l i    | |   /  /    /  /   / / |i |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /      死亡推定時刻に被害者の隣りの部屋にいたということは
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/       このどちらかなのでしょうね
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、          次に気になるのはエアコンの動作についての記述です

95 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:15:30 ID:l4bODoYg0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         >89、確かに今も窓の外から室外機のうなる音が聞こえてくる
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         >88、エアコンを切ってから、この部屋を出ましたね
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         >89、最初に数秒だけ汗だくで窓を開ける白木
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

           ┏━━━───────────
              謎 : エアコンの作動時間は?
              ━━━━──────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

96 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:15:51 ID:l4bODoYg0



                        |                __j!__       |
                    __j|__               ̄|! ̄    __j|__
   _j|_                ̄|「 ̄                         ̄|「 ̄
    ̄|! ̄                |!         _j|_                 |!
           |       十     |        ̄|! ̄           十     |    __j!__
       __j|__                                            ̄|! ̄
          ̄|「 ̄    ┏━━━──────────────────────
           |!        ヒラメキ : 黒井が部屋を出るまでエアコンは作動していた
    十     |        ━━━━─────────────────────┛
   __j!__        ┏━━━────────────────────────
      ̄|! ̄           ヒラメキ : 白木が部屋に来た時はエアコンはついていなかった
                    ━━━━───────────────────────┛
          __j!__                                            __j!__
             ̄|! ̄                                               ̄|! ̄




        , ′   {        \
      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      黒井がライブラリ室に入ってから退出するまでは
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃         エアコンがきいていて被害者のいた部屋と温度差がありました
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、        と、いうことは次のように考えられます
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

97 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:16:14 ID:l4bODoYg0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━
           >85、ここは空調が壊れている
         ━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
        ┏━━━─────────────────
           謎 : 被害者はダイイングメッセージを残した?
           ━━━━────────────────┛




  _j|_                                    _j|_
   ̄|! ̄                                     ̄|! ̄
           |                                        |
      __j|__   ┏━━━──────────          __j|__
         ̄|「 ̄      ヒラメキ : ガラスが曇っていた              ̄|「 ̄
          |!         ━━━━────────┛           |!
   十     |                                 十      |
 __j!__
    ̄|! ̄

98 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:16:34 ID:l4bODoYg0



      l i    | |   /  /    /  /   / / |i |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       検証を始めます
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/        まずは問一ですが 「 ガラスが曇っていた 」 ことです
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      犯行時刻にはライブラリ室との現場の部屋には温度差がありました
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_             被害者は犯人の名前をダイイングメッセージとして書き残したのです
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-     犯人は黒井、彼以外に考えられません
       V   /  {  V        `ヽ

99 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:16:51 ID:l4bODoYg0


            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||_______│_______||
            ────── へ ──────



                     |\
                     |  \
                     | |\\
                     | |  \\
                     |  \ ..|‖i
               | ̄ ̄│   \|‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               │   \     .‖|
               │     \   .‖|
               │       \ .‖|
               |______ \ |
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ‖|
               | │      │ ‖|
               | ┗───┛ ‖|      ━━───────━━
               |            ‖|            検証終了
               |            ‖|      ━━───────━━
               |            ‖|
               |______‖|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

100 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:17:07 ID:l4bODoYg0



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │
                    |                    l      ピンポーン! 大正解!
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /       さすが天才検事だね
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │    と、まあこんな感じで君にはアカシャを読んで
                    |                    l
                  '          ̄          /     調書を完成させてほしいんだ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │    今回はなかったが " 謎 " や " ヒラメキ " は
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l
              ヽ      └ー'        /     正しいものとは限らず時に君を惑わすことがある
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧       早い話が思考の迷路に導く " 謎 " や " ヒラメキ " が
             /|: : : / /     /: : | :ヽ       うまれることがある、そういうことだね
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.

101 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:17:22 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        この仕事を手伝え、という話だが
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         その必要があると思えない
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                  ;        Y          |    「 簡単なアカシャ 」 と言っただろう
                    |    (_,∠>‐'′     │
                    |                    l     実際はもっと複雑で難解だ
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │    君が決めることではない
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l
              ヽ      └ー'        /     私を手伝わないと現世には返さない
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧         君はずっと昏睡状態のままだが大丈夫か?
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.

102 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:17:34 ID:l4bODoYg0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´         夢なら悪夢だ
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ            お前は悪魔か






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │    いいや、私はルシ村だ
                    |                    l
                  '          ̄          /     次のアカシャを選ぶまで、そこの椅子に座っていたまえ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ     足かせが重いだろう?
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l



                    ━━──────────━━
                          第 0 話 完
                    ━━──────────━━



                     ___________|\
                    [|[||  To Be Continued....!    >
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ご覧頂きありがとうございます。 楽しんで頂ければ幸いです
             第一話は 5 分後に投下します
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

103クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 19:18:32 ID:Ce5RFP2g0
乙です
五分後楽しみ

104 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:22:02 ID:l4bODoYg0


                  ━━──────────━━
                         次話予告
                  ━━──────────━━

        合カギをつくることが不可能な南京錠で閉ざされた蔵

                       その蔵から時価三百万相当のフィギュアが盗まれた

      犯人は一体どこから?

                             消えたフィギュアの謎を解く

105 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:22:31 ID:l4bODoYg0


        合カギをつくることが不可能な南京錠
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               時価三百万相当
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                             消えたフィギュアの謎
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


106 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:23:04 ID:l4bODoYg0


                   フィギュアはどうやって持ち出されたのか?


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    古泉はトリックをロジックで見つけます
                         原作 「 トリックロジック 」
             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   ━━─────────────━━
                    第 1 話  盗まれたフィギュア
                   ━━─────────────━━

107 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:23:35 ID:l4bODoYg0



    ―――――――――――――――――――――――――――――――――
    ==================================================================
    | | ||| | | |.l l.| | | ||| | | | | | | | | | ||| | | |.ll.| | | ||| | | | | ||| | | |.ll.| | | ||| | | | | | | |
    |_|_|||_|_|_|,| |,|_|_|_|||_|_| | | | | | |_|_|||_|_|_|,||,|_|_|_|||_|_| |_|_|||_|_|_|,||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
    三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
    | 、.| || | | l l | | || |.、 |.| | | | | | | | 、.| || | | ll | | || |.、 |.| | 、.| || | | ll | | || |.、 |.| | | | | ||
    |___|_||_|_|_| |_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| | | |___|_||_|_|_||_|_|_||_|___|.|_|___|_||_|_|_||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
    三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
    |.| | |  |.、| |、,|  | | |.| | | ||| | | |.| | |  |.、||、,|  | | |.| | ||.| | |  |.、||、,|  | | |.| | | ||| | |
    |.|_|_|_|__| |__|_|_|_|.|_|_|_||| |_| |.|_|_|_|__||__|_|_|_|.|_|_||.|_|_|_|__||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
    三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
    _|  ||.| ||.l | l.|| |.||  | | | ||||.|  _|  ||.| ||.l | l.|| |.||  | | | _|  ||.| ||.l | l.|| |.||  | | | ||||.|  |
    _|_||.|_||」 | |||_|.||_|_|_|_||||.|  _|_||.|_||」 | |||_|.||_|_|_|__|_||.|_||」 | |||_|.||_|_|_|_||||.|  |
    ==================================================================

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         壁という壁には本、アカシャで埋め尽くされ、ほかには何もない

          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

108 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:23:46 ID:l4bODoYg0



                           ノレ〉
                   rヘy'´ ̄ ̄ ̄ ̄` Y^i        i゙ ゙̄i
                   } }━━━━━━} }        /___ヽ
                     { {    /ハ      { {         || !
                  ノ ノ   人人    ノ ノ         || ゚
                 _ノ ノ|  /   \ _ノ ノ|     ./  ̄⊆⊇  ̄/|
               r '"´_,.-': :l l    r '"´_,.-': :|     |l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|  |
             { {´: : : : : |__l___.{ {´: : : : :|     ||_________||  |
             }_.」: -‐='´    -‐ } }: : :_/|     |l          l|  |
            ∠ __ ∠ __∠ __{ {/l」/|     ||_________||  |
            |    |    |     } }/: : :|     |l          l|  |
            |___丞-〈〉-丞___{__{_ -‐fF!     .|l________________l|  |
            |―|      l-|   |―|     l-|     |l          l|  |
            トnイ      |_|   トnイ    |_|      .||_________||/
           〈.人.〉         〈.人.〉
              l-|               l-|
             |_|             |_|

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

              何も、というのは正確ではない

              椅子とサイドボード、そしてスタンド

      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

109 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:24:01 ID:l4bODoYg0



  | ||三三| ||\| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |/|| |三三|| |
  |二>.三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三.<二|
  |ニ|>。 | ||三| |ヘ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |X| |三|| | 。<|ニ|
  l了ト。.  :| |L | |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| | _|| |  。:|ヾ.|
  | ||三℡| ||>| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |<|| |⊿三|| |
  | ||三三| ||℡| l'<| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ|_|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
  L..||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三||.._l
  | ||三三| || ̄| l | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l | | ̄|| |三三|| |
  | ||    | || _L..レ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| 「|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       本棚で囲まれたこの広場のような場所以外には暗闇が広がっている

       その先はどうなっているのか、と聞いたら 「 死んじゃうよ 」 と
       軽い答えが返ってきた

        ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

110 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:24:14 ID:l4bODoYg0



                     r‐ l   ヽ, ヽ、``ヽ
                    /   l   ヽ  ヽ  l
                    /// ∧ '、 ヽ l `i iヽ
                   /フ l 'l メ 、ヽヽゝキT ! トヽ
                 ´ ,' /| l l5ェヽ! 5エミヽ l、!
                    レ' ! i l  ノ    l /〉ヽ!
                    ヽ!Vヽ ー一 , イ!V
                       ヽ!)ゝ- ,. l+ 、
                      ,. -1 >_、´  ,' l ヽ、
                  _,. - ´///、  ヽ /   ヽ ``ー 、
                 i !  く,. フ /^! `クヽ、/       r`┐
                 ,! | l  l /  | /   >     /   |
                 l  l !  l /   l /        /   l

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         夢か現実かわからないが、ここが冥界というのは本当らしい

         ビルの屋上から突き落とされた俺は現世では昏睡状態

         魂の状態でここにいる

        ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

111 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:24:24 ID:l4bODoYg0



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    !       |
                    |       !
                   |       l
                  |       |
                 |     /`i
                 |L... _    │
                    |:三三≧==ュ
                   |三三| ̄E}|三|  ジャラッ
                 三三|__ム|三|
                    /      〔{´l〕     _,,、、.,_
                 /      / [{`》   、‐`      ´'‐,_
                / ,   /   |  〈j`lj`           .´ ,
              /// ,  ,   i   〔,′            ',
             (__(__(_`/- ,_, ノ    !                !
                 ゝ(  丿     '.            ,'
                           ^、           _`
                            ´-._    _,、‐'`
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

           足につけられた鉄球が重い。 魂なのに不思議なものだ

           あまり歩き回る気にはなれない

           椅子があるのは正直、助かる

        ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

112 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:24:37 ID:l4bODoYg0



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │      どうしたんだい?
                    |                    l
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

           このぽよぽよしたバケネコのルシ村が俺を呼んだそうだ

           ルシ村は罪人を裁く仕事をしている

           そして俺にそれを手伝え、と言った。 拒否権はない

        ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

113 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:24:53 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       仕事を手伝え、と言ったはずだが次の仕事は?
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/        お前がすでに解いたアカシャは読み飽きた
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     はっはっはっ
                    |                    l
                  '          ̄          /      君には私が解くのがめ … めがっさ大変な
                   ヽ                 /       アカシャを読んでもらおうと思っているからね
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧      今、選んでいるから待ちたまえ
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',





                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │    君も検事ならわかるだろう?
                    |                    l
                  '          ̄          /      罪人は裁かれなくてはいけない
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

114 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:25:05 ID:l4bODoYg0



    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    l   ここにあるアカシャは現世で起きたすべての事件を記している   |
    ヽ、___________________________/

  l了ト。.  :| |L | |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| | _|| |  。:|ヾ.|
  | ||三℡| ||>| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |<|| |⊿三|| |
  | ||三三| ||℡| l'<| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ|_|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  L..||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   そしてアカシャは増えつつけている なぜなら    |
  | ||三三| || ̄| l | ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、____________________/
  | ||    | || _L..レ| ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| 「|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |

115 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:25:17 ID:l4bODoYg0



                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |      冥界秘密道具だから
                |                    l
           '^ヽ     '          ̄         /
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \ ___∧,、
              /     \   /    ヽ ̄ ̄ ̄`'` キュピーン
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     よし、きたきた!
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /      アカシャが決まったよ
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.

116 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:25:36 ID:l4bODoYg0



           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           l   じゃ、これをよろしく   |
           ヽ、__________/


                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
                | ┏───┓ ‖|
                | │      │ ‖|
                | ┗───┛ ‖|
                |            ‖|
                |            ‖|
                |            ‖|
                |______‖|
                 ) ≡≡≡≡≡≡)
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \       実を言うとね
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ    昔、小野篁 ( おののたかむら ) という人間にも
           l         、_/ \__,          |     手伝ってもらっていたことがあるんだ
          ヽ        __           /
            \                /     彼はとても効率的な方法をとっていた
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|





                        ハ   人
                      /ノ: : V : : .\    /|
                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
   パ             |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
   チ               /    ==    ==       l    と、いうわけで
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
    l              |    ヽ.__,. ┴─'′      |    今回から趣向を変えてゲストをお呼びしよう
           八人      |                    l
   ン      '^ヽ     '          ̄         /
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|

117 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:25:47 ID:l4bODoYg0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





              ___
             / .u   \
           /((○)) ((○))\
     /⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
     | / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     !!!
     | :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
     |     ノ    | |  |    \  /  )  /        落ちる!
     ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

118 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:26:01 ID:l4bODoYg0



                          | |! || |              , -、//
                       \    ! | || || |             )  `-、,、   //
          / ̄ ~/   __ __   | | || || !               )      `-、,_
.        /   /___./  //  /\ | | || ! l |              ,/          _)
    / ̄ ̄       /  //  /  ヽ  | |! ||             _ ,/         , ''¨ /
.   /__   __ /  //  /    ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
      /   / / /._M//_M/       ヽ  | || ||      //f      \  /.//
      /   / /   /               l  | || | !        {        }. | /
.     /   / /   /               !  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
    /   / /   /               !    !  /.      `'-、,____.ノ.
.   /μM/ /   / _ _ _      ヽ |   |    //,・・¨¨    //
        /μM/ / // // /      ヽJ .       ,;   /   /
           /M//M// /       ,_≧     。
                   / /        ≧
               /M/          〜






                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l      いてて … 一体何だお?
             /ヽ___(_人__)_____ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   /    |  `-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄     (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄

119 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:26:11 ID:l4bODoYg0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::        .,r==ミヽ           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::        .〈(((ノリi卯          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::         从゚ー ゚,l〈l|           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          とi卯(i'ヽ!|ゝ          :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |/l xヽy'''             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し|†レしl,†l               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::           レ   |ノ                 ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






        |:| |  l |l | |||l | l| || l 」⊥l | ||l | 「\ ̄\
    ____|:| |  | |l | |||l | l| jイ川 l |l| ||l | |l ト \_}〉
   く<二二フノ |||7廾土¬八 |〃≫≡ミ刈 |釗リ.ハ\ヽ\ 、
      ̄/|:|仁∧l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l | ノイ   \ニィヘ\
    〈〈_/イイハ乂 弋_少     、_ヾ='' 川 /、\  \|:| \>
         |:| |:|/∧ \  ̄ "   i     u / / l \ >‐一丶
         |:| |:|/ |ト、_>   ___     ∠ イ | /...:::::::::::::::::..\    え?
        レ>ー┴| \ u  {  __〉  /.::::|l |/ .:::::::::::::::::::::::::::
        /:::::::::::::::::::| l | `ト    ̄   /..::::::::|l |:::::::::::::::::::::::::::::::      落ちるっ!
      シ .::::::::::::::::::::| l | |::::::>ー< :::::::::::::::|l |::::::::::::::::::::::::::::::
     /..:::::::::::::::::::::::: l  ヘ \:::/イト \::::::/|l |::::::::::::::::::::::::::
     | :::::::::::::::::::::::::::::::.',  \ く<_/ハ∨/    |l l::::::::::::::::::::::::

120 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:26:32 ID:l4bODoYg0



          ∨///|/////|   ム!////;'
              ∨//l////,!|  ./i:i|//r,/{
            ヤ//|////i!  /圭{//Y:.ハ
                ヤ//i////!∠i:i:圭ゞミ//ノ
               キ//|////|圭圭圭i:iフ´
            〉rt:z:///ハ圭圭圭′
            |/{:Yリ///,i|圭圭7′
            !//l/////l圭i:i7
               |//|/////|圭7      /   ′
             j////////i:i7      ノし/
             /////////i7        て__ ,
              //////////′       √ ̄
           ∨/////ノ´        (⌒ヾ  スタッ
              \/,/





      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′    何? 何なのよぉ
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !      ここはどこなのかしらぁ?
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |

121 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:26:45 ID:l4bODoYg0



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │      事件の関係者の方々にお越し頂きました
                    |                    l
                  '          ̄          /       じゃ、アカシャについて説明をよろしく
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i        i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /     自分でやれ
    /     `ヽ、i;  \_  /
   く、       `ヽ、 i   ̄
   /. `ニ=- 、   二






                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │    ほら、私はこういう外見だからね
                    |                    l
                  '          ̄          /     君から話を聞いた方が納得できるだろう?
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ      それじゃ、よろしく
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

122 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:26:58 ID:l4bODoYg0



          ∨///|/////|   ム!////;'
              ∨//l////,!|  ./i:i|//r,/{
            ヤ//|////i!  /圭{//Y:.ハ
                ヤ//i////!∠i:i:圭ゞミ//ノ
               キ//|////|圭圭圭i:iフ´     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            〉rt:z:///ハ圭圭圭′      l   あのう    |
            |/{:Yリ///,i|圭圭7′      ヽ、_____/
            !//l/////l圭i:i7
               |//|/////|圭7
             j////////i:i7
             /////////i7
              //////////′
           ∨/////ノ´
              \/,/






             . -===- .
            /心j:斗‐=‐-ミメ._
         //込ソ      ヽ({_}}^Y
           i///)   |i i !_jノjム{{_リ=-―ー、
          {:{:;ぃ{ i |i |i l K少 |i|::::ヽ:::::::::::\
            Vハ) 、 i jノリ_    |i|\::::\::::::::::}         そこの真っ白なあなた
           Vハ) \|x少  O 从ーへ:::::∨//
           >iへ ≧=- r</     }:::::}':::{          ここは一体どこなのかしらぁ?
                个介ァ⌒ヽ::\{  {薔} /:::∧__|_
                | ii/∧::::::::::\::\_,/::::::::ハ:::::/⌒ヽ、
                | |i/ ハ::::::::::::::\__::::::/ i:::::::::::/、 :::::\\
                | |i i 人:::::::::::::ノ∧}:::::::::::| ̄丁:::::\:::::::\\
                | リ |i | i`TiTヽ::::/ー―┤  |:::::::::::::\::::::::::::ヽ
                |{||川  | リ i/ :::::} ::::::| ーヘ:::::::::::::::::|:::::::::: \
             八 {|i i ノi/:/ :::::/ :::::::|  /∧ ::::::::::::|\::::::::::::\
               \乂_,/::::/ ::::::{ :::::::::|\___∧:::::::::/:::::::\::::::::::::\
                   /:::::/::::::::::/\::::::|/  ヽ}::::::/:::::::::::::::\:::::::::::::\

123 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:27:11 ID:l4bODoYg0



              ___
              /⌒ ー、\
             /( ●)  (●)\         オメーの頭はスポンジボブかお
   .      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
     cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ   さっき警部のやる夫だって名のったお
    ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
   <<</ヽ                     /\>>>






            ___,/    / /i | | i  |    ┛┗    i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、  ┓┏ =c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____      ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |      覚えているわよぉ
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ      あんたじゃなくて、そっちの人!
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      古泉一樹です
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            あなたたちは?
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

124 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:27:24 ID:l4bODoYg0



            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\      イケメン様は名前までイケメンかお?
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /      やる夫はオメーみたいな奴は無意味に職質して
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /      精神的ダメージ負わせてやるのが楽しみなんだお
     \_,,ノ      |、_ノ






             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     耳の穴かっぽじってよく聞けお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/     やる夫は天下の警察の警部、丸ノ内やる夫だお
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄






      l i    | |   /  /    /  /   / / |i |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /     丸ノ内警部ですね
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \          あなたは?
        l       \   /-、{   ヽ、

125 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:27:35 ID:l4bODoYg0



         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:     そのオタク女は天野水銀燈だお
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
    :|    { l/⌒ヽ    |:     ひでー名前じゃねーかお? 親の顔が見てみてーお
    :\   /   /    /:






                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノ酛 | ヽゝ r――-、  ∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|    あなたに言われたくないわよぉ
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |    それに私はオタクじゃないわぁ
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |






         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    馬鹿言ってんじゃねーお、オメーが一番怪しいんだお
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /    オメーが犯人だって、やる夫の刑事の勘が言ってるんだお

126 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:27:46 ID:l4bODoYg0



      _,、
     |\\
    |  \\
    rl   \ヽ∠二二二二二ヽ
   〈 ヽ.   lこl         |
    {\\   | |         |
    八\ヽ〉 | |         |
     `T´   | |         |_
        ヽ.  | |       r―┴ 'ヽ\
        ヽj j     r'二二二  l   ̄






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´    アカシャによると盗難事件が発生し、容疑者が水銀燈君
   ./      ,‐l !        _冫
       .-‐ '   ll \       /           捜査にきた刑事が、やる夫さんということですね
     /        !   `  _ ノ

127 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:27:58 ID:l4bODoYg0



              ___
              /⌒ ー、\
             /( ●)  (●)\           やる夫 " 警部 " だお
   .      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
     cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ     オメー、若くてイケメン様だからって
    ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
   <<</ヽ                     /\>>>    礼儀知らずじゃねーかお?






     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′    そうなのよぉ、この無能な公僕のせいで困っているわぁ
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !      どうしてあなたにわかったのかしらぁ? アカシャって何?
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |






      l i    | |   /  /    /  /   / / |i |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /      ここは冥界です
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \           向こうで隠れているつもりのバケネコがルシ村、と言います
        l       \   /-、{   ヽ、

128 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:28:09 ID:l4bODoYg0



                            ●

                            ●

                            ●

───────────────────────────────────────────



             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|     じゃあ、つまりその本を読めば
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|     事件が解決できるってことなのね
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     そういうことです
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           アカシャにないことはあなたたちに聞くことになりますね
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

129クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 19:28:15 ID:Ce5RFP2g0
この刑事はむかつくなw

130 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:28:23 ID:l4bODoYg0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;    説明が終わったようだね
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l    今回の調書はこれだ
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',



  ┌──────────────────────────────────┐
  │  問一、犯人はいつどこからフィギュアを盗んだのかを示すヒラメキを答えよ   │
  │                                                  │
  │  問ニ、犯人がフィギュアを盗んだ方法を示すヒラメキを二つ答えよ       ....│
  │                                                  │
  │  問三、犯人は? 次の中から選びなさい                        .│
  │      天野/太田/立木/三橋                            ......│
  └──────────────────────────────────┘

131 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:28:35 ID:l4bODoYg0



                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |     アカシャを読む上で次のことに気をつけてくれたまえ
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |
                |                    l     前提一、アカシャには事件がありのままに記されている
           '^ヽ     '          ̄         /             アカシャに記載されていることは事実である
         /   |    ヽ                 /            ただし犯人が嘘をついてる場合がある
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     前提ニ、動機の大小は問題ではない
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',






                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |     前提三、トリックや犯人は超能力や宇宙人など
                    |    (_,∠>‐'′     │          超常的なものが原因ではない
                    |                    l          また、冥界の住人が事件に関与していない
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /      では、頑張ってくれたまえ
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',

132 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:28:51 ID:l4bODoYg0



               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ‖|
               | │      │ ‖|
               | ┗───┛ ‖|      ━━─────────────━━
               |            ‖|         第 1 話 「 盗まれたフィギュア 」
               |            ‖|            シナリオ : 我孫子武丸
               |            ‖|      ━━─────────────━━
               |______‖|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                     |\
                     |  \
                     | |\\
                     | |  \\
                     |  \ ..|‖i
               | ̄ ̄│   \|‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               │   \     .‖|
               │     \   .‖|
               │       \ .‖|
               |______ \ |
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||_______│_______||
            ────── へ ──────

133 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:29:01 ID:l4bODoYg0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       大きな母屋のほかに親の金で建てた、という蔵
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       被害者の両親はずいぶんな資産家のようだ
                         ̄ ̄ ̄
       働きもしない息子に好き勝手やらせていることはある
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     |      ||
     |      ||
     |      ||            _________
     |___ /|ヽ __________.γ'            `, ______
   /     / .| \    __,________|           ______i、
  /              i__i,_______i________,,i__i  |
/                 | ┌'          .:.:.:.:| .:.:.:|
     __,..、-ー=、       L..i─────────L____:j
     'i,     'i,
     )     ',',',',')      _________
     i',',',',',',',',')_/;j    /          /l
     |______,,j/   /          //i|

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        やる夫がつくと被害者の太田は早口にまくしたてた

        「 この中に犯人がいるんですよ 」

        容疑者は全部で三人。 男が二人に女が一人
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

134 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:29:11 ID:l4bODoYg0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       男たちの名前は立木と三橋

       一見してスーツ姿のサラリーマンの立木と
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       年は 50 ほどだろうか。 白いものが混じり出した髪を
       結わえた三橋                      ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                      _
                    -〈{薔}〉- 、
                  /  -─‐-  :::.. ヾ 、
                / //    ノL \:.:∧
                  ,' i       ⌒  |::|_l
                  { | {、   /|  / {ヒ{}コ}
                 ヘ八{ム/ ___}/i / 兀 |
                ノ } ,,tj  ´t厂ノィ i i |
                f⌒i人     ''' r⌒ヽ | |
               'ー´   ̄ ̄ ̄  'ー´
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       その二人以外にいるただ一人の女性

       女性というよりはまだ少女はいわゆるゴスロリと

       いったような服に身を包み髪は白く異彩を放っている
                           ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

135 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:29:23 ID:l4bODoYg0



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       彼らの関係はいわゆる " オタク仲間 "

       と、いっても膨大なコレクションをもつ太田の自慢大会である

       毎週土曜、会合を開き太田のコレクションがある蔵で話す
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     |      ||
     |      ||            _________
     |___ /|ヽ __________.γ'            `, ______
   /     / .| \    __,________|           ______i、
  /              i__i,_______i________,,i__i  |
/                 | ┌'          .:.:.:.:| .:.:.:|
     __,..、-ー=、       L..i─────────L____:j
     'i,     'i,
     )     ',',',',')      _________
     i',',',',',',',',')_/;j    /          /l
     |______,,j/   /          //i|

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        今回、盗まれたのは太田のフィギュアである
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        蔵の中から消えたのだ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        会合の時に気づき、警察をよぶ運びとなったのだ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

136 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:29:35 ID:l4bODoYg0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 どんな人形なんですかお? 」

       「 どんなってヒロキ ・ モリですよ! 知らないんですか 」
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       太田のどこか見下すような視線と苦笑する立木と三橋
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                    ____    ━┓
                  /      \   ┏┛
                 /  \   ,_\.  ・
               /    (●)゛ (●) \
               |  ∪   (__人__)    |
               /     ∩ノ ⊃  /
               (  \ / _ノ |  |
               .\ “  /__|  |
                 \ /___ /

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       彼らの説明によると海外でも評価は高く最近、三百万の
                                    ̄ ̄ ̄
       値段がついたらしい。 買った時は百万ほどだったが

       太田によると同じくらい価値がある、ということだ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

137 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:29:50 ID:l4bODoYg0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      やる夫が盗難現場である蔵に向かうと先に調べていた部下のボーが説明をする

      「 この蔵には格子のはまった採光窓以外の窓はない。 格子の幅は狭く人の腕が通る程度 」
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      蔵の中にはところ狭しとガラスケースに入った人形、フィギュアが並んでいた
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                         |     ┃
                      ト、|   ━╋┏━┓ ┃  ━╋ ┃  ━╋ ┃  ━╋ ┃  ━╋
                -ニ二 ‐、,- |     ┏╋┛  ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃
                〃彡厶>ニ‐ ヘ      ┃    ┃ ┃┏━╋ ┃┏━╋ ┃┏━╋ ┃┏━╋
                /,'イ,.!´、`゛^`- ∨    ┃    ┃ ┃┗━┛ ┃┗━┛ ┃┗━┛ ┃┗━┛
                  ハi fニニ,ヾ  ∠
                 i |、ィニ/   /
                (ーニニィ _ /_   /∨\/
   ;;;;;`ヽ‐、        >-‐イ / ´厶,イ! _ィ´.::;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;、::::::. \,.....,..._ '´_〉-――--、彡'⌒.:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;ヾ::::::.;::::::::;:':::::` ̄y´;;;::::::::::;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;::::;イ:::::::,:'::::::::::/.::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ヽ:;;;;;;{;;;;::::::::;;;;;;;;;;;i{;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      `ー、;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;/

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ガラスケースは長方形で短い辺が 30 cmほどもある大層なものだ

       蔵の中には椅子が五脚あり、ここで会合を行っているそうだ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       太田の性格のため参加者は流動的で立木と三橋は古株だ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

138 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:30:03 ID:l4bODoYg0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ひとしきり蔵を見た後、やる夫は容疑者たちから話を聞くことにした

     まずは被害者の太田

     蔵の鍵について聞くと太田は自慢げに話だした
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                              /「ト、
                         i´ | | |
                              `> | | |
                         〔, | |〈
                            〉 | | |
                         〈 :| | |
                              | | | |
                         / :| |<
                          |  :| | |
                          |  :レ'|
                       , -‐‐'    ` ー-、
                         |l           l|
                         ||            ||
                         || r――――   ||
                         |l. ` ー‐―一´.  |!
                       ゝ===========‐′
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      スイス製の特別な南京錠で発注してから届くまで最低でも十日
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      壊すこともピッキングも不可能でスペアキーの発注は他人ができない
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      鍵は複製が不可能で二本ついており、一本は金庫の中
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      もう一本は太田が常に持ち歩いている、と
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      首からさげたチェーンを服の下からひっぱりだし、その先についた鍵をやる夫にみせた
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

139 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:30:17 ID:l4bODoYg0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      その特殊な錠前は三週間前の会合の時から使っており
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      それまではホームセンターで売っている南京錠だったそうだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      盗まれたフィギュアが海外のオークションで価値がついてから
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      不安になり取り寄せた、という
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     ___
                   /   ヽ、_ \
                  /(● ) (● ) \
                /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                |  l^l^lnー'´       |
                \ヽ   L        /
                   ゝ  ノ
                 /   /

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       続いて話を聞いたのは立木

       彼はオタク、といってもフィギュアにそれほど興味はないそうだ

       一度、会合に欠席したら、あんな南京錠がついていて
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       自分たちが盗む前提で太田から見られていて気分が悪い
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

140 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:30:28 ID:l4bODoYg0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       立木は三橋の方がフィギュアに執着しており

       何度もゆずってくれ、と太田に言っていた、とやる夫に話した
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       自分は関係ないから早く帰りたい、といった態度だ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

           zzzz....
               .____  .,-'"~"'ヽ
              ./⌒  ⌒\./  。○)
            ./ (ー) (ー.ノ     /        ダオー
              .|   (__人___く___,ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       続いて話を聞いた三橋はアーティストで海外での仕事も多いらしい

       三橋は立木は金に困っているようだ、とやる夫にもらした
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       あとはフィギュアの価値がどれほどか、といった話

       やる夫は苦笑しながら三橋の話を真摯に聞いた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

141 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:30:45 ID:l4bODoYg0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       最後に呼んだのは天野水銀燈

       彼女は前回の会合から初参加で新参者である
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       水銀燈は自分はオタクではないしフィギュアに興味はない、と言った
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

             . -===- .
            /心j:斗‐=‐-ミメ._
         //込ソ      ヽ({_}}^Y
           i///)   |i i !_jノjム{{_リ=-―ー、
          {:{:;ぃ{ i |i |i l K少 |i|::::ヽ:::::::::::\
            Vハ) 、 i jノリ_    |i|\::::\::::::::::}
           Vハ) \|x少  O 从ーへ:::::∨//
           >iへ ≧=- r</     }:::::}':::{
                个介ァ⌒ヽ::\{  {薔} /:::∧__|_
                | ii/∧::::::::::\::\_,/::::::::ハ:::::/⌒ヽ、
                | |i/ ハ::::::::::::::\__::::::/ i:::::::::::/、 :::::\\
                | |i i 人:::::::::::::ノ∧}:::::::::::| ̄丁:::::\:::::::\\
                | リ |i | i`TiTヽ::::/ー―┤  |:::::::::::::\::::::::::::ヽ
                |{||川  | リ i/ :::::} ::::::| ーヘ:::::::::::::::::|:::::::::: \

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      彼女はカメラマンの卵、というよりカメラマンを目指しているとのことで

      「 オタクの部屋 」 という題材で写真を撮って売り込もうと

      会合に参加していたそうだ。 ただし服は普段からの趣味らしい
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

142 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:31:00 ID:l4bODoYg0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       太田は 「 新参者である彼女が犯人だ ! 」 と息巻いており

       そうでなくとも 「 二次元が最高! 三次元はクソだっ! 」 と

       前回、今回の会合で暴言を吐かれていて彼女の心中は穏やかではない
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    ̄不\___/:.|: : l: :|:: :: | :: ::! : ┛┗ :.. l :: ::|:l :: ::l_ 〉
   //l \   ゝ l|: :|:: ! :: :i :: ::| :: ┓┏ : :.! : :!: :: : l\/ヽ
   .〃 |i   ヽ/、 l|  l | l l|!:::! :l l|l:: l: ::! l l:| : l: !|  /
   /| lヽ l  | l >- 、__l j| l l ,'/ //_, 孑l':l´!l ,:' /l, /
   ./ l/ l | l l |ー‐r==== 乂イ l / / z====ヤ/:/ / / ,/
   ': /! i:|.ハ l| 、 乂ー::!       ´ l:::ー乂 // /'/.|
    | i  | ト l  `  ̄`          ´ ̄ ´/l´ イ{'/ | |
    | l  l i ヽ                     / il l| i  | |
   /」 .:: ::| l |\ 」L        '′    / l | ::l |  | |
   :: | . :: :| i ::l |lヽ「    - ー    /!  l ::| |  ヽヽ.
   :: :: : :l| :: :i |-i           /.: ::lヽ \ :! ヽ  ||
    .: :: i:|:: :: l |ノ  ≧:.、 _  へ、l: :: ! | `ヽ ! 」   ヽj
   -─-、i:|  |:l ト、        {ト、 ヽ :: i |
    / |!l| l:il|ヽ         l  \i l

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ほかにも 「 中古は生きている価値なし! 」 など色々言われているそうだ

      やる夫は話半分で聞き流した
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

143 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:31:16 ID:l4bODoYg0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       やる夫は今回の会合の時、どのように蔵に入ったのか再現してもらうことにした

       まずは先頭に太田、彼が鍵を開けて蔵の中に入り
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       つづいて三橋と水銀燈、最後に立木が蔵の中に入った
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   | | |三三三//::三三三三三三 !ニニニニニニニニニl
   | | |ニニニ,//ヽ三三三三三三三ゞニニニニニニニニヽ
   | | |二//二 |______ __._ | |l| ,ノ ̄ ̄ ̄ヽ、!
   | | |//   |::|:::::||::::||:::::||::::||::::|||!|:|       | |
   | | |/     ||二 二 二 二 二; | |l| |       | |
   | | |       ||:::::||::::||:::::||::::||::::|;;| |l| |       | |
   | | |     Q ||二 二 二 二! ̄! | |l| |    Q  | |
   | | |       ||:::::||::::||:::::||::::| Q|;;| |l| |       | |
   | | |       ||二 二 二 二!___|;;| |l| |       | |
   | | |___,イ i―┬―┬―┐ | |l| ヽ____ ,√|
   | | |‐‐‐‐‐‐‐‐┤ . :|  |  | ::| |l|;‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┤
   | | |        |―┴―┴─┘ | |l|'          |
   | | |____,,|二二二二二二二Li!______」
   | | | ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   | | | ヽ,:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       南京錠は開けたまま蔵のドアの金具にひっかけてある
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       あいにくと前回、蔵に入った順番は誰も覚えていなかったが

       太田が常に先頭であることは間違いない

       蔵の中には鞄などを持ち込むことは許されず手ぶらでなくてはいけない
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

144 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:31:31 ID:l4bODoYg0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       会合を終え、蔵を出る前には太田のボディチェックがある
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ボディチェックはポケットの中を見せ、不審なところがないか太田が見る
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       トイレに行く場合も同じだ。 慣れている立木や三橋は事前にすませておくが
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       前回の会合では知らなかった水銀燈と三橋が途中でトイレに行った
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                      ____
                    /      \
                   / ヽ、   _ノ \
                 /   (●)  (●)   \
                 |      (__人__)     |
                 \     ` ⌒´     /ヽ
                  /              \

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      盗まれたフィギュアは太田の席の真上にあるため

      今回、入った時にガラスケースごとないのに気がついたのだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      蔵は会合の時しか開けず、前回には間違いなくあった
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

145 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:31:42 ID:l4bODoYg0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       はたしてフィギュアはどのようにして盗まれたのか

       しかし真相はすべて明らかになっているのである
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   | | |三三三//::三三三三三三 !ニニニニニニニニニl
   | | |ニニニ,//ヽ三三三三三三三ゞニニニニニニニニヽ
   | | |二//二 |______ __._ | |l| ,ノ ̄ ̄ ̄ヽ、!
   | | |//   |::|:::::||::::||:::::||::::||::::|||!|:|       | |
   | | |/     ||二 二 二 二 二; | |l| |       | |
   | | |       ||:::::||::::||:::::||::::||::::|;;| |l| |       | |
   | | |     Q ||二 二 二 二! ̄! | |l| |    Q  | |
   | | |       ||:::::||::::||:::::||::::| Q|;;| |l| |       | |
   | | |       ||二 二 二 二!___|;;| |l| |       | |
   | | |___,イ i―┬―┬―┐ | |l| ヽ____ ,√|
   | | |‐‐‐‐‐‐‐‐┤ . :|  |  | ::| |l|;‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┤
   | | |        |―┴―┴─┘ | |l|'          |
   | | |____,,|二二二二二二二Li!______」
   | | | ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   | | | ヽ,:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

146 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:32:00 ID:l4bODoYg0



      _,、
     |\\
    |  \\
    rl   \ヽ∠二二二二二ヽ
   〈 ヽ.   lこl         |
    {\\   | |         |
    八\ヽ〉 | |         |
     `T´   | |         |_
        ヽ.  | |       r―┴ 'ヽ\
        ヽj j     r'二二二  l   ̄






  //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
     /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
     〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
    ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
   /  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x
  _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/
 /:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
 ::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/     すごいわぁ
 / /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく
  /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\     本当に起きたことが書いてあるのね
 :f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \
 :/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|






      l i    | |   /  /    /  /   / / |i |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        もう少し離れて頂けますか
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         読みづらいです
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、

147 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:32:11 ID:l4bODoYg0



            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     はっ! イケメン様はバラをペン代わりかお?
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /     ところどころ赤くなっているなんて欠陥本じゃねーのかお?
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      調書を完成させるのに必要なキーワードです
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            一つずつ順を追って考えてみましょう
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

148 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:32:29 ID:l4bODoYg0



           / {{l:::::/ノ  i |  ‖| l|  |l |   l | |l   ハ
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|     え? 「 犯人はお前だー 」 って
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|     すぐにわからないの?
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi     探偵さんって、そういうものじゃないの?
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       俺は探偵ではありません
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/        犯人はまだわかりません
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、

149 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:32:43 ID:l4bODoYg0



     //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
   〈/      | | i |   |  | l‖|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、    ええ? それじゃ決めポーズは?
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|    決めポーズはないのかしらぁ?
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
   八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|‖ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ





         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     オタク女、馬鹿言ってんじゃねーお
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /





             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    決めポーズがない探偵なんていないんだお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/    やる夫が採点してやるから、ちょっくらやってみるんだお
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

150 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:32:54 ID:l4bODoYg0



       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i  u       i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /      ですから俺は探偵ではありません
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /
    /     `ヽ、i;  \_  /            犯人については時間を頂けませんか
   く、       `ヽ、 i   ̄
   /. `ニ=- 、   二






        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\     わかったお、時間をやるから決めポーズをしっかり決めるんだお
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     / キリッ






                 /ノ〈く,)〉} ‐ - _`ヾ \
                ,√/〔_ヾノ斗≠≠‐z、_ \ ヽ         ,.-、/⌒ヽ
               ,〈/ゝ^/ノ'⌒´`⌒´  ヽゝ、ハ{`ヾ       { |   j
               〈/ /ノ´          〈_ノゝ-'       ヽ  /
              〈{/ノ´    :i         } i ||,ハ        }/
               r({ノ´        |   i :l斗‐jノヽ| |j  {
              ゝ'|  i   :i  |   |´},ノx≠ァ} /  ',
                 |  {  ‐|- 八  {丿 '乂シ/ /  i ',
                ト 、 \,斗≠ミ\j   '''彡イ  /!  ヽ
                 ;  ,\ ヽ弋:ツ   、   /')j′/ :l   ヽ
                ./ / /\__ゝ'''   ー_ ' / // / : :|    ヽ     私も考えてあげるわぁ
                  ′/ 厶---:..个o。 __ 厂'_〈′/'´: ̄ ̄::`ヽ
             /   /::::::::::::::::// /::`∧-‐ 〉/:::::::::::::::::::::::::‘,\
             /   /::::::::::::::::// 人:::::{ У / {:::::::::::::::::::::::::::::::゚,
               /  ,/::::::::::::::::// /  ヾ∧_// | ::::::::::::::::::::::::::::::::〉
              ,:   〈 ::::::::::::::::::::{ {/⌒{⌒{ ∧ _V勹 ::::::::::::::::::::::::/ヽ
         // ,/ ヽ :::::::::::::::| | {  ヽ〃' く   厂}::::::::::::::::/ ヽ

151 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:33:09 ID:l4bODoYg0



                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ
              /               l
              ///            iヽ
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!
              ヽ!V      イ!V    ← おいコラ、なんでこいつらを召還した、という背中
                ヽj从!ヘ/∨/イ
                +-‐―‐--+ |
               /         ヘ
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i
    |   |                   |           | |
    |   |                   |           | |






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     はっはっはっは
                    |                    l
                  '          ̄          /      仲がいいのはいいことだね
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´       ( 彼らはあてにしないほうがよさそうだ )
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ



                     ___________|\
                    [|[||  To Be Continued....!    >
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ご覧頂きありがとうございます。 楽しんで頂ければ幸いです
             続きは 10 分後に投下します
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

152クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 19:37:00 ID:Ce5RFP2g0
うーむ、さっぱり見当がつかない

153 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:38:00 ID:l4bODoYg0


     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     lilililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililili

154 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:38:33 ID:l4bODoYg0



     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     lilililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililili   スルスルスル



                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                   |                    ||
                   |        白 お           ||
                   |        い ま         ||
                   |        ス . け           ||
                   |        |               ||
                   |        ツ           .||
                   |        の            .||
                   |        謎             .||
                   |                    ||
                   |                    ||
                   |                    ||
                   |_____________||
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i;l:.i:.l;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              |i;l:.i:.l;|
                              |i;l:.i:.l;|

155 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:39:12 ID:l4bODoYg0
                              |i;l:.i:.l;|



     /イTT::\   | |  | |    l||  |    | |ヽ    |l || |
    /::/ |::| |::|\\  ||  | |    l|∧  |     | |_ |-  |l || l
    |:::|  |::| |::|  |::::l   l |  | |\  l|  \l\   |´ |l|  |l |亅 /
    |:::|_|::| |::|  |::::|  l |  |  、 \ l|_ -― ヘ  |≫テトl  川ノ/
   \_.ノ |::Lノ:::/   ヽl、 | \> \≧、  | / トリ ノ/| |
    // |   トr‐イ      l \ |/ \≫f卞ト   |/  ´ | l| |
    // |   |::|  |  l    | | \ ィ仆-し ノ           | || |
   ':::|  |   |::|  |  |    | |  〝  > '´           〉 l || |
  |::::| | ノ::|  |  |l   ヽ|                  /  ll |
  \| |/:::/   l  |ヘ     \            ィ /| 八|    古泉さんが推理モードに入ったから
       |〈/   ヽ ヽ\   | \         ´ ' /   j/
    / |         l\\\  |            /            アカシャを読ませてくれないわぁ
 ̄ ̄ ̄ |       l::::::::::::::::\|\-  _    _ノ
 ―――|         l::::::::::::::::::::::\\__/ | ̄






             . -===- .
            /心j:斗‐=‐-ミメ._
         //込ソ      ヽ({_}}^Y
           i///)   |i i !_jノjム{{_リ=-―ー、
          {:{:;ぃ{ i |i |i l K少 |i|::::ヽ:::::::::::\          一冊しかないから不便よぉ
            Vハ) 、 i jノリ_    |i|\::::\::::::::::}
           Vハ) \|x少  O 从ーへ:::::∨//         一人が読んでいると、ほかの人は読めないんだもの
           >iへ ≧=- r</     }:::::}':::{
                个介ァ⌒ヽ::\{  {薔} /:::∧__|_       隣りにくっついていると邪魔だって言われるし
                | ii/∧::::::::::\::\_,/::::::::ハ:::::/⌒ヽ、    後ろから見ようとしても古泉さんの方が背が高いし …
                | |i/ ハ::::::::::::::\__::::::/ i:::::::::::/、 :::::\\
                | |i i 人:::::::::::::ノ∧}:::::::::::| ̄丁:::::\:::::::\\
                | リ |i | i`TiTヽ::::/ー―┤  |:::::::::::::\::::::::::::ヽ
                |{||川  | リ i/ :::::} ::::::| ーヘ:::::::::::::::::|:::::::::: \
             八 {|i i ノi/:/ :::::/ :::::::|  /∧ ::::::::::::|\::::::::::::\

156 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:39:45 ID:l4bODoYg0



             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|     ねえ、やる夫さん
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|     古泉さんのスーツって
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|     普段もあんなに白いのかしらぁ?
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\
  /    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽ





        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\      やる夫はお肌も輝く白だお!
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     / キリッ





  '  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
    ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
   / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ‐'7=テ、_,|    /! !
  ,/ /l    | 丶ヽ/_」二z_ハ ! イ.ノ レ,ィ7ネソ ノ:|/lj / /'゙
  . / |'、    ', ‐l=ィ=テ7_;;ラF  ノ' u   -`"´  /-‐'i /
  /  ! ヽ.   ヘ ` ヽ ゞ=-'′         iマ´ /
     ! l \        ̄          ,     __j_  /!
    l | l   \ u            / ヽ _` 、
   l  l|   | トヽ、   t‐-- 一'_,フ ´   丶.` 、 \      やる夫さんは生まれつきだとして
  ー 、 l l   | /\ >、 _    ̄ フ´       ! \ ヽ ヽ
  :::::::::::| l   |:::::\   ヽ二>′        ヽ、 / { |     古泉さんのあれって狙ってやってるのかしらぁ?
  ::::::::::::l|   !:::: \  /_/       __ ,ィ勹、  〉 人 l
  :::::::::::::', l   |: :::::`< (/     ,イ/  `\// i  ´      その、カッコいいと思ってγ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  :::::::::::::::',    l \   ∨      i/  /   `‐′  }.                       l   待てお   |
  :\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'      l!::∧>:::::::::l  l::::::::::i                       ヽ、_____/

157 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:39:59 ID:l4bODoYg0



         . … .
         :____:        きっとガイアが輝けって声が聞こえているんだお
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:     本人がおしゃれだって思っているんだから言ったら駄目なんだお
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
    :|    { l/⌒ヽ    |:    あたたかく見守るのが大人だお
    :\   /   /    /:





   」::::::::/l  ̄`ヽ!:l:: ::l:: |:: :: | :: :i :: : :.l: :: :.. | : ::. l ::: :|\
    ̄不\___/:.|: : l: :|:: :: | :: ::! :: :: l :: : :: .l :: ::|:l :: ::l_ 〉
   //l \   ゝ l|: :|:: ! :: :i :: ::| :: :. l!:: :: : :.! : :!: :: : l\/ヽ
   .〃 |i   ヽ/、 l|  l | l l|!:::! :l l|l:: l: ::! l l:| : l: !|  /
   /| lヽ l  | l >- 、__l j| l l ,'/ //_, 孑l':l´!l ,:' /l, /
   ./ l/ l | l l |ー‐r==== 乂イ l / / z====ヤ/:/ / / ,/
   ': /! i:|.ハ l| 、 乂ー::!       ´ l:::ー乂 // /'/.|
    | i  | ト l  `  ̄`          ´ ̄ ´/l´ イ{'/ | |
    | l  l i ヽ                     / il l| i  | |
   /」 .:: ::| l |\ 'J        '′     / l | :l |  | |
   :: | . :: :| i ::l |lヽ    -ー -     /i  l ::| |  ヽヽ     笑いながら言っても説得力ないわよぉ
   :: :: : :l| :: :i |-i           /.: ::lヽ \ :! ヽ  ||
    .: :: i:|:: :: l |ノ  ≧:.、 _  へ、l: :: ! | `ヽ ! 」   ヽj    やっぱりアレはないわよね
   -─-、i:|  |:l ト、        {ト、 ヽ :: i |
    / |!l| l:il|ヽ         l  \i l






                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     古泉君のあの驚きの白さかね?
                    |                    l
                  '          ̄          /      あれは私がやった
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ         彼がここに来た時に
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

158 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:40:11 ID:l4bODoYg0



             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             l   私がこれで洗いました   |
             ヽ、___________/

                     l´  `l
                     l、  ,l
                     /  ヽ、
                    /    ヽ、
                   /========ヽ
                   | ┌―‐i`l .|
                   |  | ホ l l .|
                   |  | ワ l_l .|
                   |  | イ |  |
                   |  | ト  |  |
                   |  | X  |  |
                   | └-- ┘ |
                   |       |
                   i`======== 'i
                   |       |
                   |       |
                   |       |
                   l,_____,,l




      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!   「 悪魔も驚きの白さに! 何にでも使える
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′                           エックス
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |      スーパーハイパーミラクル洗剤ホワイト X !? 」
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |





                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     大丈夫だ、問題ない
                    |                    l
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l



                    ━━──────────━━
                          おまけ 完
                    ━━──────────━━

159 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:43:17 ID:l4bODoYg0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━
        >133、親の金で建てた、という蔵
         ━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >133、働きもしない息子に好き勝手やらせていることはある
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━──────────────
           謎 : 親は彼の趣味を理解していた?
           ━━━━─────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

160 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:43:39 ID:l4bODoYg0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      コレクションはかなりの数のようですが彼の両親は
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           彼の趣味を理解していたのでしょうか
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






           / {{l:::::/ノ  i |  ‖| l|  |l |   l | |l   ハ
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′     // ′l ::|.//    さぁ?
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \     __     // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ   ´ - '  , イ ,  / /∠゙イ|:|     それはどうか知らないわぁ
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|






             . -===- .
            /心j:斗‐=‐-ミメ._
         //込ソ      ヽ({_}}^Y
           i///)   |i i !_jノjム{{_リ=-―ー、
          {:{:;ぃ{ i |i |i l K少 |i|::::ヽ:::::::::::\         友達付き合いよりも仕事よりも恋愛よりも
            Vハ) 、 i jノリ_    |i|\::::\::::::::::}
           Vハ) \|x少  O 从ーへ:::::∨//          何よりも優先してコレクションし続けたそうよぉ
           >iへ ≧=- r</     }:::::}':::{
                个介ァ⌒ヽ::\{  {薔} /:::∧__|_        あの人の人生、四十年がすべてつまった蔵なのよぉ
                | ii/∧::::::::::\::\_,/::::::::ハ:::::/⌒ヽ、
                | |i/ ハ::::::::::::::\__::::::/ i:::::::::::/、 :::::\\
                | |i i 人:::::::::::::ノ∧}:::::::::::| ̄丁:::::\:::::::\\
                | リ |i | i`TiTヽ::::/ー―┤  |:::::::::::::\::::::::::::ヽ
                |{||川  | リ i/ :::::} ::::::| ーヘ:::::::::::::::::|:::::::::: \

161 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:43:54 ID:l4bODoYg0



                    /                        ヘ
               ,'         ハ      r、     、∧
                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi.、      'j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }     重いですね
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_      色々な意味で
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从  }
        /               ∧ { /     \Y    |






   〕::::::::::/」'    |:l:: :: :: l:: :: .  ::.l:: ::. |:: . . li::. . l:: ::i
   」::::::::/l  ̄`ヽ!:l:: ::l:: |:: :: | :: :i :: : :.l: :: :.. | : ::. l ::: :|\
    ̄不\___/:.|: : l: :|:: :: | :: ::! :: :: l :: : :: .l :: ::|:l :: ::l_ 〉
   //l \   ゝ l|: :|:: ! :: :i :: ::| :: :. l!:: :: : :.! : :!: :: : l\/ヽ
   .〃 |i   ヽ/、 l|  l | l l|!:::! :l l|l:: l: ::! l l:| : l: !|  /
   /| lヽ l  | l >- 、__l j| l l ,'/ //_, 孑l':l´!l ,:' /l, /
   ./ l/ l | l l |ー‐r==== 乂イ l / / z====ヤ/:/ / / ,/
   ': /! i:|.ハ l| 、 乂ー::!       ´ l:::ー乂 // /'/.|
    | i  | ト l  `  ̄`          ´ ̄ ´/l´ イ{'/ | |
    | l  l i ヽ                     / il l| i  | |
   /」 .:: ::| l |\ 'J        '′     / l | :l |  | |
   :: | . :: :| i ::l |lヽ    -ー -     /i  l ::| |  ヽヽ    重過ぎるわよぉ
   :: :: : :l| :: :i |-i           /.: ::lヽ \ :! ヽ  ||
    .: :: i:|:: :: l |ノ  ≧:.、 _  へ、l: :: ! | `ヽ ! 」   ヽj
   -─-、i:|  |:l ト、        {ト、 ヽ :: i |
    / |!l| l:il|ヽ         l  \i l

162 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:44:06 ID:l4bODoYg0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >141、彼女は前回の会合から初参加で新参者である
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━───────────────
           謎 : 水銀燈が来たことで事件が起きた?
           ━━━━──────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

163 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:44:18 ID:l4bODoYg0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫      水銀燈君が来たことで事件が起きたのでしょうか
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ         それまでは何もなかったようですね






            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\
      |      |r┬-|    |    だからオタク女が犯人だお
      \       `ー'´  /
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ






            ___,/    / /i | | i  |    ┛┗    i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、  ┓┏ =c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____      ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |     だから私は違うわよぉ
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ     証拠をみせなさい
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \

164 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:44:36 ID:l4bODoYg0



              ┏━━━━━━━
               >136、三百万
                ━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >136、太田によると同じくらい価値がある
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━────────────────
           謎 : 犯人はフィギュアの価値を知っていた?
           ━━━━───────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

165クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 19:44:48 ID:hH59aDU60
むー、全然分からん…

166 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:44:51 ID:l4bODoYg0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       犯人はフィギュアの価値を知っていて
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/        盗んだ可能性がありますね
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、           元が百万の物が三百万とは相当な物です






       !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
     _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
    《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
     ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈
       ,| '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
      ハ \ `卞代ツミ ヾ′   ''' / //    |
    〈/|:} ,\  \`¨´  、     / /// /  l      そうよね、お昼のパンが牛丼になっちゃったのと同じよね
     //|  |\\, __>   - ´  イ!/!// /   !
     /ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l       だったら絶対に犯人も牛丼を選ぶわぁ
    /:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l|
  /:::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ
  ::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /:::::::::::ヽ
  ::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /::::::::::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
  人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}






               ,'         ハ      r、     、∧
                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }     … 一気にスケールが小さくなりましたね
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }
        /               ∧ { /     \Y    |

167 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:45:04 ID:l4bODoYg0



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    それは自白ととっていいんだお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      それじゃ、ちょっと署まで来いお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノ酛 | ヽゝ r――-、  ∠ 7:::T^7^フ    だから私は違うわよぉ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |      何回言ってもわからない人ね
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     喧嘩をするなら向こうの隅でどうぞ
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

168 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:45:18 ID:l4bODoYg0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >138、壊すこともピッキングも不可能でスペアキーの発注は他人ができない
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━───────────────
           謎 : 犯人はいつフィギュアを盗んだのか?
           ━━━━──────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

169 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:45:34 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        蔵には頑丈な南京錠がかかっていました
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         犯人はいつ、どのようにフィギュアを盗んだのか
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、            それを考えれば真相にたどりつくでしょう





         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:    オメーに言われなくたって、やる夫はとっくにそう思ってたお
    :|    { l/⌒ヽ    |:
    :\   /   /    /:




        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\     やる夫は犯人がわかったお
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     / キリッ

170 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:45:52 ID:l4bODoYg0



    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜

                     やる夫の迷推理

    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜



                     ___
                   /⌒  ⌒\
                   (● )  (● ) \
.          (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \    まずは結論から言うお
            (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |
.               \ \   `ー'´      /     オタク女、オメーが犯人だお
.                ゝ-|          ヽ
                  ヽ  \
                   \






     //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
   〈/      | | i |   |  | l‖|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、     はぁ?
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
   八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|‖ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ

171 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:46:07 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /      もちろん根拠はおありなんでしょうね?
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






  //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
     /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
     〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
    ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
   /  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x
  _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/
 /:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
 ::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/
 / /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく     古泉さん!
  /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\
 :f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \    味方してくれるのね
 :/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|
  (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     いいえ、真実を明らかにすることにしか興味はありません
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_          それでやる夫さん、どのような方法でフィギュアを盗んだんですか
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

172 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:46:18 ID:l4bODoYg0



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     耳の穴かっぽじってベテラン刑事のやる夫の話をよく聞くんだお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/     フィギュアを盗んだ方法から教えてやるお
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




           ____
         /      \
        / ヽ、   _ノ \
      /   (●)  (●)   \    フィギュアはバラバラにされて少しずつ盗まれていったんだお
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´     /ヽ   だから今回は盗まれたわけじゃなくて消えたんだお
       /              \




         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:       バラバラ死体ならぬバラバラ人形だお
     :/( ●) (●)。 \:
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:     犯人のオタク女は毎回の会合でちょっとずつフィギュアのパーツを偽物と
    :|    { l/⌒ヽ    |:
    :\   /   /    /:     交換していったんだお

173 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:46:35 ID:l4bODoYg0



         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\     本物のパーツは髪の毛に隠してボディチェックをやり過ごしたんだお
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-/ '    |    偽物のパーツは時間が経てば消える素材でできてたんだお
    \      `ー'´     /




        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\      だからフィギュアが今回の会合の時に盗まれたみてーに思ったんだお
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     / キリッ   犯人は挙動不振だからオタク女、オメーでいいお




            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     オタク女、オメーは 「 中古は価値なし 」 とか 「 中古は汚ねー 」 とか
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /     本当のこと言われて頭にきてたんだお?
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /     動機もばっちりだお
     \_,,ノ      |、_ノ





         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____    u  ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |      ちゅ、中古!?
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ      違うわよぉ
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \

174 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:46:47 ID:l4bODoYg0



       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i  u       i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /      … やる夫さん、念のため確認しますが
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /
    /     `ヽ、i;  \_  /           それで水銀燈君が犯人だと言うんですか?
   く、       `ヽ、 i   ̄
   /. `ニ=- 、   二





           __        人
         /    \      `Y´
       /        .\
      /           \        謎はすべて解けたお
      |:::::::::         :::::|
      \:::::::      :::::::::/      ∩
     ,. -‐'´:::::::    ::::`⌒ ̄ ̄, ̄ ̄〆´ )
     ノ :::::::::::::::      :::::::.,__゛___、r  ソ





                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L      … 何から申し上げたものか
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }      処女は面倒だからそれなりの経験者の方が …
                  /  \\   > __∠,    {-'      さすがに五人以上は引きますから
                xく     \ト、     { |     |_       嘘でも三人、と言ってほしいですよね
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' ,     そもそもほれた相手ならどうでもよくないですか
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从  }
        /               ∧ { /     \Y   |

175 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:47:11 ID:l4bODoYg0



                                    /
                                 /ヾ/
                    -rf7它㍉-  _      /ヾ/
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\            /
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\     /ヾ/ヾ/
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノ酛 |ヽゝ//r――-、 //∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|     そんなことはどうでもいいからフィギュアよ!
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |     フィギュア! フィギュアを盗んだのは誰なのよぉ
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |




         ___
       /     \
      /   \ , ,/ \
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    だからオメーだお
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ     話は署で聞くお
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l




                     /   {   、  ヽ   ',
                 '   ハ   ',\ __    ',
                 .イ   l'⌒\   l ´ ヽ `  个
               / ,| l l ィtォ `ト〉,f夊 ',  }
                 }イ l {. ´   {     }∧イ
                  ' l |∧ u   _  从人!
                  j人  ヽ   一'  イ /      そうですね
                  }ノ l丶  /{/
                    .イ { \    ∧        やる夫さんの推理ではフィギュアをバラバラにして
                  / / ∧  \ ィ' } 〕ト.
             ..--<´   \ ∧ /i  トj 〉  ヽ    盗んだ、ということですが矛盾があります
              i\         / ∧  》 ヘ! ヽ   ',
              }  ヽ       《   ∧ |  l   |   リ
          ハ   {       ',    ∧|  !   !   {

176 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:47:31 ID:l4bODoYg0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!    どうやってパーツをすり替えるのかといったことや
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//    消える素材というのが存在するのかも怪しいですが
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       会合のたびに、とのことから考えましょう
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           これは水銀燈君には不可能です
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ





     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        「 彼女は前回の会合から初参加で新参者である 」
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         とあります
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、           彼女は前回の会合に参加しただけです





                     ___
                   /⌒  ⌒\
                   (● )  (● ) \
.          (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \   それなら前回の会合で全部のパーツを偽物のパーツと
            (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |
.               \ \   `ー'´      /    すり替えたんだお
.                ゝ-|          ヽ
                  ヽ  \             トイレに何回もいったんだお
                   \

177 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:47:46 ID:l4bODoYg0



               ,'         ハ      r、     、∧
                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/       … 何回トイレに行くんですか?
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }       仮に頻尿と思われようと複数回トイレに行き
                  /  \\   > __∠,    {-'       全てのパーツを取り替えたとします
                xく     \ト、     { |     |_
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _     しかし決定的な矛盾があります
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }
        /               ∧ { /     \Y    |





     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /     ガラスケースです
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \          フィギュアはガラスケースごとなくなっています
        l       \   /-、{   ヽ、

178 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:48:04 ID:l4bODoYg0



                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´⌒   \::ヽ
             `7    / |  | |l |、   ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  |     \l ノ     |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | >     <  リ{辷¬<ノ}
         \_ノ酛 | ヽゝ'' r――-、''' ∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|     そうよぉ
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |     ケースは窓から外に出せないし
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |     ボディチェックの時に気づかれるわぁ
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |





           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \    確かにそうだお
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /    ケースを消える素材にしようにも入る時に気づかれるお





       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i  u       i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /     … 誰にも気づかれずにすり替えられるのか、ということの方が
    /     `ヽ、i;  \_  /
   く、       `ヽ、 i   ̄           無理だと思いませんか?
   /. `ニ=- 、   二

179 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:48:22 ID:l4bODoYg0



              ___
              /⌒ ー、\
             /( ●)  (●)\           だいたいオタク女、オメーが 「 私が犯人です 」 みてーに
   .      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
     cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ      挙動不振なのがいけねーんだお
    ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
   <<</ヽ                     /\>>>   やる夫を勘違いさせんじゃねーお





         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ ,,,,,,    '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____   ,,,,, uノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |     挙動不振? このダメ警察!
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ     私の無実は古泉さんが証明してくれたわよぉ
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \





     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        いいえ、あくまでやる夫さんの推測では無理、ということです
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         あなたが犯人である可能性はあります
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、

180 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:48:34 ID:l4bODoYg0



     /    / !   ! !    i        '.          |
    /   /\|   l ' 、   !         ,          i
   イ    !rfミ、釗   i/‐-`、___!          '       /
    |  .小 迩^! !  |ナz_ヽ 「`          '.      /
    ! ハ! !   l | | 釗´及于云           ,     /
   ハハ j l ノ l八 l   ̄ ̄ 丶         !    厶
        l K    ヽ{        ヽ   '    !     !  \
      !jハ ヽ    ヽ       ハ  ∧  釗   '、  `
      !' ハ 、__          釗  ′'   |、_   ミ、     挙動不振というよりは珍獣みたいですけれどね
      釗 ∧ ` ニ=‐'      |  厂!∧  l// ̄ ̄厂
      | ∧ }  ̄        イ  / ノ´ \|/   /
      l ′i ` ー−…¬ T  ' ,     // /
       l/ \!      //i\//    / ///





                                    /
                                 /ヾ/
                    -rf7它㍉-  _      /ヾ/
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\            /
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\     /ヾ/ヾ/
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノ酛 |ヽゝ//r――-、 //∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |     うるさいわよぉ、おばかさぁん!
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |     早く続きを推理しなさいよぉ
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |



    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜

                     やる夫の迷推理

                         解決

    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜

181 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:48:54 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /     アカシャの次の記述よりフィギュアがいつ盗まれたのか
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \          ある程度、絞り込めそうですね
        l       \   /-、{   ヽ、




       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >144、蔵は会合の時しか開けず、前回には間違いなくあった
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >144、今回、入った時にガラスケースごとないのに気がついたのだ
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
        ┏━━━───────────────
           謎 : 犯人はいつフィギュアを盗んだのか?
           ━━━━──────────────┛

182 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:49:08 ID:l4bODoYg0


                      |                __j!__       |
                  __j|__               ̄|! ̄    __j|__
 _j|_                ̄|「 ̄                         ̄|「 ̄
  ̄|! ̄                |!         _j|_                 |!
         |       十     |        ̄|! ̄           十     |    __j!__
     __j|__                                            ̄|! ̄
        ̄|「 ̄ ┏━━━───────────────────────────────
         |!      ヒラメキ : フィギュアは前回の会合から今回の会合までの間に扉から盗まれた
  十     |      ━━━━──────────────────────────────┛
__j!__                                            __j!__
   ̄|! ̄                                               ̄|! ̄




      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//   フィギュアはガラスケースごとなくなっていますからね
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      蔵には特殊な南京錠がかけられていますが
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            こういった記述があります
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ



      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         >143、南京錠は開けたまま蔵のドアの金具にひっかけてある
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||

183 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:49:21 ID:l4bODoYg0



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

       ┏━━━──────────────────
          謎 : 南京錠をすりかえることは可能だろうか?
          ━━━━─────────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::





     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /     南京錠をすり替えることができれば
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \           鍵の問題はクリアできます
        l       \   /-、{   ヽ、

184 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:49:33 ID:l4bODoYg0



     x=l=v:::::,nー^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
     《_八_》フ  | li |i il  |il l | ト《_八_》
     ゙i'介´l |i|il|il|l|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
      | l|l |lil|l| li||ili|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
        | |l|i |l|il il|||il|l | l l |l|i |li li|l|li|il| |     ━┓
        | l|从vT゙弋l | lハl | l斗fT7从i|l |       ┏┛
       |lili|l゙i  ◯      ◯  /l|ilil|      ・
     ||lil| li、           'il |lil||
      |lil | |i`.         / i| | lil|
     | |i| | |i l|>_   ¬   _イ|l i| | |i | |    南京錠を? どうしてかしらぁ?
      |  |i| | /:::::|}〉≧=≦〈{|:::::\ | |i | |
     ||  |i |:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|::::::::::::| |i | |





                   . __-‐= ≠ =,‐- .
                 /ノ〈く,)〉} ‐ - _`ヾ \
                ,√/〔_ヾノ斗≠≠‐z、_ \ ヽ         ,.-、/⌒ヽ
               ,〈/ゝ^/ノ'⌒´`⌒´  ヽゝ、ハ{`ヾ       { |   j
               〈/ /ノ´          〈_ノゝ-'       ヽ  /
              〈{/ノ´    :i         } i ||,ハ        }/
               r({ノ´        |   i :l斗‐jノヽ| |j  {
              ゝ'|  i   :i  |   |´},ノx≠ァ} /  ',
                 |  {  ‐|- 八  {丿 '乂シ/ /  i ',
                ト 、 \,斗≠ミ\j   '''彡イ  /!  ヽ
                 ;  ,\ ヽ弋:ツ   、   /')j′/ :l   ヽ      !!!
                ./ / /\__ゝ'''   ー_ ' / // / : :|    ヽ
                  ′/ 厶---:..个o。 __ 厂'_〈′/'´: ̄ ̄::`ヽ      ねえ! 私、犯人わかっちゃったわぁ
             /   /::::::::::::::::// /::`∧-‐ 〉/:::::::::::::::::::::::::‘,\
             /   /::::::::::::::::// 人:::::{ У / {:::::::::::::::::::::::::::::::゚,
               /  ,/::::::::::::::::// /  ヾ∧_// | ::::::::::::::::::::::::::::::::〉
              ,:   〈 ::::::::::::::::::::{ {/⌒{⌒{ ∧ _V勹 ::::::::::::::::::::::::/ヽ
         // ,/ ヽ :::::::::::::::| | {  ヽ〃' く   厂}::::::::::::::::/ ヽ
        / / ,/  / \::::___:{ ヽヘ /ヽ__厂 }__ノ_丿_::_:::ァ´ヘ

185 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:49:45 ID:l4bODoYg0



    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜

                      水銀燈の珍解答

    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜



              /      .|     .i|  i!   ヤilヘ
              .'  .|  .i!  {    斗升十ト } 〈i:l .
              l   l 斗升ト   / 磷笊ぅ从    i
              l   ヽ lィf斧 ト ./  之辷ソ.'  '    .
              .,    N.之歹          / /イ  i|
              ヽ ヽ ヽ`´   `      ノ/ .i|   |
              / \   ゝ     _,    .イ i|
              /  /ヽ ヘ    `´       /.  .   i|      ふふん ♪
             ,  /  > ヽ        /.i  i|  .i|
        , ──‐‐<   ../二フ  >  ‐, <ヤ"i   .i|  .i|      おばかさんたちにはわからないようね
      , ´ ̄> ,,   ./ 、二二フ.l>、/:.:.:.:.::.:. .i  .i|/:.:. ̄.ヽ
     ./       `"''"=、 ヽ .//只ヘ:.:.:.:.:.:.:.:ノ   .i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /    ─<二´~ -‐- ゝ'/{i /:.:ll> ' "´    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   イ/   ./i  |  |   ,,./⌒y⌒,`´/        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  /〉/   / i|  i|  |>'"./  /  / ./       >'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
  ヤ__rフ ./ ゝ  , <:>''"イ薔ヘ  八    ,, <:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/





            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     オメーにわかるくらいなら警察は苦労しねーんだお
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /     やる夫は菩薩の心を持っているから聞いてやるお
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ

186 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:49:57 ID:l4bODoYg0



       !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
     _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
    《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
     ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈
       ,| '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
      ハ \ `卞代ツミ ヾ′   ''' / //    |
    〈/|:} ,\  \`¨´  、     / /// /  l
     //|  |\\, __>   - ´  イ!/!// /   !       いいわよぉ、教えてあげるわぁ
     /ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l
    /:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l|        犯人は前回の会合に出席した人の中にいるわぁ
  /:::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ
  ::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /:::::::::::ヽ
  ::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /::::::::::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
  人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}





        ∠r┘ //       i  i  `ヽ::ヽ
       _/  / i i      i i   i .  | ゝヘ_,,,,,,,,,,
     r'7 /   i ,1i{    i /!__/}_i___/} i  i{ヽニ、〉〉
    ,∨/ ,   i ハ! 、   // j //イ./`}ノ}  `ゝ〉、`゙==_、
    /イ/{ {   i{ / \/´ ノ´ z==ム /    i、\
    / i ハ ヽ!   .ィ            /  /  、\\
        ヽi{ ヽ ヽ = '′   、     /  ィ   |丶 ヽ/
         、  \、      _  イ  ム/ハ    | ヽ       蔵の中では出る時にボディチェックがあるでしょう?
       /丶 ヽ.、    ` ....´     / !    |   \
      /   ヽi、 、\         / 、 i   ,     \     その時に太田の持っている鍵を偽物と
      /     /`` ` ‐ ...__  '´ {_ 7   /            すり替えたのよぉ
     /   / /       _}-‐;;´ ̄ ̄∨  //     /:
     //  , /\     /  {く7: :/ヽ : : : , ' , '.人  , '´: : :
     i/i    '"⌒丶、 /   フ: :/  ヽ: :/ /}r7一'´: : : : : :
     i从   ! i: : : : : : :`ー1爻: : /、 r‐}/イrf‐」{: : : : : : : : : :
    _'」 ヘ  i !: : : : : : : : ://‐∧/   イ/`` ゝ|: : : : : : : : :

187 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:50:11 ID:l4bODoYg0



     _____{:{彡イ{} {} 厂}ノ    /,   乂_父xi : i : i : fい
  //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
     /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
     〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
    ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
   /  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x
  _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/
 /:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
 ::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/     鍵だったら窓の外に投げられるでしょう?
 / /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく
  /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\    トイレに行く時のボディチェックで鍵をすり替えて
 :f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \     外に出たら鍵を回収すればいいわぁ
 :/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|
  (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|
   /し'  /ノ⌒い`¨)≧=-彡  /:::::::::::::.{ {    i  |





   」::::::::/l  ̄`ヽ!:l:: ::l:: |:: :: | :: :i :: : :.l: :: :.. | : ::. l ::: :|\
    ̄不\___/:.|: : l: :|:: :: | :: ::! :: :: l :: : :: .l :: ::|:l :: ::l_ 〉
   //l \   ゝ l|: :|:: ! :: :i :: ::| :: :. l!:: :: : :.! : :!: :: : l\/ヽ
   .〃 |i   ヽ/、 l|  l | l l|!:::! :l l|l:: l: ::! l l:| : l: !|  /
   /| lヽ l  | l >- 、__l j| l l ,'/ //_, 孑l':l´!l ,:' /l, /
   ./ l/ l | l l |ー‐r==== 乂イ l / / z====ヤ/:/ / / ,/
   ': /! i:|.ハ l| 、 乂ー::!       ´ l:::ー乂 // /'/.|
    | i  | ト l  `  ̄`          ´ ̄ ´/l´ イ{'/ | |
    | l  l i ヽ                     / il l| i  | |
   /」 .:: ::| l |\ 'J        '′     / l | :l |  | |
   :: | . :: :| i ::l |lヽ    -ー -     /i  l ::| |  ヽヽ    あの人たち裸の人形とか見て喜ぶんだもの
   :: :: : :l| :: :i |-i           /.: ::lヽ \ :! ヽ  ||
    .: :: i:|:: :: l |ノ  ≧:.、 _  へ、l: :: ! | `ヽ ! 」   ヽj     だからちょっとセクシーポーズでも決めれば
   -─-、i:|  |:l ト、        {ト、 ヽ :: i |            それに見とれて隙だらけだわぁ
    / |!l| l:il|ヽ         l  \i l

188 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:50:23 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       その推理でいくと犯人は前回の会合に出席し
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /        トイレに行った女性、ということになりますね
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、





  く::ャ1/i     _」 L!L_j_  ! | i  / / _j_」 Lハ
   \;ィ个:   | i |_┼十_` tハハ/}/ 、、 jノ_,, i
   / //|i   l  、、    _,,      ,;來悉彩´1
     {:{ j:{    ヽ ,;來悉彩′             ,
   i j/ {:l    、\                厶'
   |   jノ    ヾ厂丶      `      / ,
   |   八  \ ` 、        _ _,       //     そうよぉ
   | ′  ヽ.  ト  \             イ爪
   |/       ハ   '.\ :j`jr . _   _ . ´ _」{.| }      そういう人がアカシャにばっちり書いて …
   i !      ,小   {  i !」≧ァ⌒7不ミ く7/,イ|
.   从 , -=ニニ=ミ  '. 川/《 (ノ ィ介x. ヾ> 》ハ
  厶イ/////////ハ (才7//777//イ//7ァ=/,{_j
//////////////∧ (>v/////// !///////人





     /  /        | l   | ハ   | }  ヾ
    /  '          | | !  j/イ  川
   /   |       | | |/} _L.// |
   '    || !,-/´゛  ー'_,.-==-_`ー|
   |   ||ヽ,'    、-=' 〃 ̄`)〉- |
   |    l ヽ y__       ''   '-  `ー /
   |ヽ  ト、 〈,/ヽ      ' ー''``||||!
   ヽ \ \ ヾハ  |            |||        \\ | l 川 | l 川 | l 川 | l 川//
     |\|\ >"'ーノ          |||         三                三
     |:| 八  { !〉,\           ||        三    私だわぁ …     三
     |:|  \ ノ ヽ   r‐-、    u   ..     三                 三
      レ   | / / \ `ニ`        l〉    //i 川 i 川 |i 川 i 川 i 川 \\
            |   | / `  ァー--‐く -‐7
            |    |./     / / /:「」:.ヽ′
          |   |ヽ   / / /:/ 小/
          |    |__\/ ´ /:/ /:|/

189クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 19:50:26 ID:hH59aDU60
>>183
あ、その手があったか!

190 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:50:53 ID:l4bODoYg0



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     自白ととっていいんだお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      それじゃ署まで来てもらうお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





                   __, ---- 、_
             , -:'´:rz=ャ、: : : : : :´:ヽ」
          /: : : : 乂Zツ: : : : : : : : : \
          /: : : : : :_, -'¨´ ̄ ̄¨`ー-、: :.ヘ
          /: : : :./            /ヽ: :|
          l: : : :/    、      | /  l ヽ| !
          l: : :/ l    l、   _/, ィ=xi 「 ̄l} ̄〕
        --、: :」 l__ヽ__ >、,、,/レ1::i:::1tっ ̄|卞´
      r' r‐-'_:」 ヽ , ィ=t 、    ゞ='´::::l / l!
      | ,.ム--、イ丶 ト ! l:::i::」...:::::: : :: _, ヘ/イ /|     いやあああっ!
     r/ , -_‐、〕l┘丶とぅ´::  _, -'´    |/ /´l
    」.ヘ  ´_,.._〉lト、 乂:_  イ       /j,/ /     違うわよぉ
    L ヘ、_フ |」:.\丶>-- ゝ、___/ヽ_/
      ゝ、二二 厶-- ヽト丶--ヽ---L>−'






                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }     ( 間抜けな子だな )
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }
        /               ∧ { /     \Y    |

191 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:51:08 ID:l4bODoYg0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       水銀燈君の推理ついてですが
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           無理があるでしょう
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/  この推理が正しいとするならば犯人は
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /         「 セクシーポーズで誘惑できる人物 」 でなければいけません
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、





             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    それじゃ、オタク女はねーお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     白い髪に赤い目で化物みてーじゃねーかお
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

192 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:51:20 ID:l4bODoYg0



            ___,/    / /i | | i  |    ┛┗    i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、  ┓┏ =c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____      ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |      「 それならない 」ってなによぉ
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ      私だってやればできるんだからっ!
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \    セクシーポーズ!





  |  |   |     |          |        ムマ/i!  {{  }ハ i! i!
  |  |   |     l    .|       | |!  |   |;;ム  |  マ  |;ハ ヾ
  |  i!   |     i    |     }}ハ|  斗´i!i! .|ヽ;;i .|  iム. マハ  \
  |   i!   i     ∨  .i!    i!/ 斗´从__リi.| ノ;;| /|  .iム ヽi    \
.  i  i!   i      ∨ i!     /ー ´ _x≦笊  |i;;;;;|/ .iヾ  iム  \
  i  i!   i!从从  ∨ i!   /   彡弌:::::ソ´ i マ;;|  | i!  i_ム\ \
.  i  i!   -‐―‐ヾ. \ヾ /    ´¨ ̄    }  マ} i!∨ヾ ヽ} \ \
   i  ム     i! ,xz笊仆、ヽ/         ,,,,,,,, /从{| | /、 ヽ, xzzzzx
   i .ム    ヘ ⌒弋_ソ                // / | レx≦//////////
.   } iム∨   ヾ、  ,,,,,,,           ノ / .|∧/////////////
.   | |マ、.∨  ム \     ヽ    _     /   |///////////////    それにボディチェックの時だって
.   | ! .マ. ヽ  .!   ヽ        ィ ´ ソ   / ////////////////
.   | .|  ヾ、 \ }   `>x         ///////////////////    いやらしい目でなめまわすように
.   レ′ //// 从≧x___ へ  `≧-  __   //////////////////
     //////////////// \_  // ̄////////////////////     見られたのよぉ?





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    自意識過剰もたいがいにしろお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

193 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:51:31 ID:l4bODoYg0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´   あまり失礼なことを言ってはいけませんよ
   ./      ,‐l !        _冫
       .-‐ '   ll \       /          その筋には受けるかもしれないのですから
     /        !   `  _ ノ





                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノ酛 | ヽゝ r――-、  ∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|      あなたたちはどっちも失礼よぉ
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |      おばかさぁんっ!
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |
          ヽ/::/〉:::|::::::::/≫==≪|:::::::::|:::ヽ∨〉\   |
        ..::l〈∨/:::::|:::::/≪__ ≫|:::::::::|:::::::〉〈:::::::::トノ
        /:::::|:::〉〈 ::::::|:::/≪ ̄ ̄≫|:::::::::|::::〈∧ヽ::::::|:::\

194 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:51:43 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/  セクシーポーズが可能かどうかということはおいておいて
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /        万が一、太田が水銀燈君の色香に惑わされたとしましょう
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     万が一、太田が水銀燈君の色香に惑わされたとしての話です
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ





            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     わかったお
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /     万が一、オタク女の色香なんてものが発生した時の話だお?
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ

195 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:51:56 ID:l4bODoYg0



         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____    u  ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |     「 万が一 」 ってそんなに何回も言う必要ないわよぉ
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´         百歩譲って水銀燈君が太田を誘惑できたとしても不可能です
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ





                                    /
                                 /ヾ/
                    -rf7它㍉-  _      /ヾ/
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\            /
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\     /ヾ/ヾ/
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノ酛 |ヽゝ//r――-、 //∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|    それはもういいから先にいきなさいよぉ
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |

196 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:52:09 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       太田の鍵はどうなっているか覚えていますか?
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/        アカシャにはこのように書かれています
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       首からさげたチェーンを服の下からひっぱりだし、その先についた鍵をやる夫にみせた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´    万が一、百歩譲ったとして水銀燈君が太田の誘惑に成功し
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃         鍵をすり替えることが可能だったとしても
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、         すり替えた鍵を戻すことができません
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

197 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:52:20 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /            あくまで仮定の話ですが、再び誘惑し同じように
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /           鍵を戻そうにもボディチェックは蔵を出る時か
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/             トイレに行く時だけです
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、            太田が蔵を開ける前に鍵を戻すことができません





                 ∩_
                〈〈〈 ヽ
        ____   〈⊃  }
       /⌒  ⌒\   |   |
     /( ●)  (●)\  !   !
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
    |     |r┬-|       |  /    あとで太田の家に侵入して鍵を戻すのはどうかお?
    \     ` ー'´     //
    / __        /
    (___)      /





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /        鍵はいつも太田が持ち歩いています
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           家に侵入したり個人的に会うことがあれば
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-     不振に思って太田が思い出すでしょう
       V   /  {  V        `ヽ

198 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:52:39 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       そもそも太田を誘惑できたという前提がおかしいですが
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/        それ以外にでも水銀燈君ではないということが
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、           これでわかると思います





            ___,/    / /i | | i  |    ┛┗    i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、  ┓┏ =c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____      ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |      犯人じゃないって証明してくれて
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ      ありがとうございます!
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \

199 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:52:54 ID:l4bODoYg0



              ___
              /⌒ ー、\             それは違うお
             /( ●)  (●)\
   .      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\          古泉は誘惑できるはずがねーって言っただけで
     cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ      オメーが犯人じゃねーとは言ってねーお
    ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
   <<</ヽ                     /\>>>    やる夫の目はごまかされねーお





                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノ酛 | ヽゝ r――-、  ∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|     それならちゃんと推理しなさいよぉ
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |     この税金泥棒!
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |





                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }    ( 迷コンビの誕生かもしれない )
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从  }
        /               ∧ { /     \Y    |



    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜

                      水銀燈の珍解答

                          解決

    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜

200 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:53:04 ID:l4bODoYg0



             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|   でも鍵をすり替えられないなら
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|   犯人はどうやってフィギュアを盗んだのかしらぁ?
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\





     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /     鍵を盗む必要はありませんよ
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \          アカシャにこういう記述があったでしょう
        l       \   /-、{   ヽ、

201 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:53:16 ID:l4bODoYg0



       ┏━━━──────────────────
          謎 : 南京錠をすりかえることは可能だろうか?
          ━━━━─────────────────┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >138、スイス製の特別な南京錠で発注してから届くまで最低でも十日
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >139、特殊な錠前は三週間前の会合の時から使っており
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━
        >144、トイレに行く場合も同じだ
         ━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >143、蔵の中には鞄などを持ち込むことは許されず手ぶらでなくてはいけない
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

202 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:53:30 ID:l4bODoYg0



                      |                __j!__       |
                  __j|__               ̄|! ̄    __j|__
 _j|_                ̄|「 ̄                         ̄|「 ̄
  ̄|! ̄                |!         _j|_                 |!
         |       十     |        ̄|! ̄           十     |    __j!__
     __j|__                                            ̄|! ̄
        ̄|「 ̄   ┏━━━─────────────────────
         |!       ヒラメキ : 南京錠はトイレに行く振りをしてすり替えた
  十     |         ━━━━───────────────────┛
__j!__
   ̄|! ̄        ┏━━━────────────────────────
                ヒラメキ : 三週間前の会合の後、太田と同じ南京錠を注文した
                 ━━━━──────────────────────┛




      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     必要なヒラメキはすべてそろいました
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ





            iヽ、´`ヽ、
          r‐ l   ヽ, ヽ、``ヽ
         /   l   ヽ  ヽ  l
         /// ∧ '、 ヽ l `i iヽ
        /フ l 'l メ 、ヽヽゝキT ! トヽ
      ´ ,' /| l l5ェヽ! 5エミヽ l、!
         レ' ! i l  ノ    l /〉ヽ!       ━━──────━━
         ヽ!Vヽ ー一 , イ!V            検証開始
            ヽ!)ゝ- ,. l+ 、          ━━──────━━
           ,. -1 >_、´  ,' l ヽ、
       _,. - ´///、  ヽ /   ヽ ``ー 、
      i !  く,. フ /^! `クヽ、/       r`┐
      ,! | l  l /  | /   >     /   |
      l  l !  l /   l /        /   l

203 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:53:41 ID:l4bODoYg0



                  ━━──────────━━
                      盗まれたフィギュア
                         解決編
                  ━━──────────━━

                       ┏────┓
                           調書
                       ┗────┛

  ┌──────────────────────────────────┐
  │  問一、犯人はいつどこからフィギュアを盗んだのかを示すヒラメキを答えよ   │
  │                                                  │
  │  問ニ、犯人がフィギュアを盗んだ方法を示すヒラメキを二つ答えよ       ....│
  │                                                  │
  │  問三、犯人は? 次の中から選びなさい                        .│
  │      天野/太田/立木/三橋                            ......│
  └──────────────────────────────────┘



.

204 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:53:53 ID:l4bODoYg0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´   今回の被害者は太田
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃        犯人がどのようにしてフィギュアを盗んだのか順を追って検証していきましょう
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ





     x=l=v:::::,nー^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
     《_八_》フ  | li |i il  |il l | ト《_八_》
     ゙i'介´l |i|il|il|l|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
      | l|l |lil|l| li||ili|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
        | |l|i |l|il il|||il|l | l l |l|i |li li|l|li|il| |     ━┓
        | l|从vT゙弋l | lハl | l斗fT7从i|l |       ┏┛
       |lili|l゙i  ◯      ◯  /l|ilil|      ・
     ||lil| li、           'il |lil||
      |lil | |i`.         / i| | lil|
     | |i| | |i l|>_   ¬   _イ|l i| | |i | |    「 犯人はお前だー 」 ってビシッと言いあてないのかしらぁ?
      |  |i| | /:::::|}〉≧=≦〈{|:::::\ | |i | |
     ||  |i |:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|::::::::::::| |i | |





     /    / !   ! !    i        '.          |
    /   /\|   l ' 、   !         ,          i
   イ    !rfミ、釗   i/‐-`、___!          '       /
    |  .小 迩^! !  |ナz_ヽ 「`          '.      /
    ! ハ! !   l | | 釗´及于云           ,     /
   ハハ j l ノ l八 l   ̄ ̄ 丶         !    厶
        l K    ヽ{        ヽ   '    !     !  \
      !jハ ヽ    ヽ       ハ  ∧  釗   '、  `
      !' ハ 、__          釗  ′'   |、_   ミ、     それよりも筋道を立てて考えることで
      釗 ∧ ` ニ=‐'      |  厂!∧  l// ̄ ̄厂
      | ∧ }  ̄        イ  / ノ´ \|/   /       犯人の姿がはっきりと浮かび上がりますよ
      l ′i ` ー−…¬ T  ' ,     // /
       l/ \!      //i\//    / ///

205 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:54:09 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /     まずは問一、犯人はいつどこからフィギュアを盗んだのか
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \          それに関してはこのヒラメキがあてはまります
        l       \   /-、{   ヽ、




    ┏━━━───────────────────────────────
        ヒラメキ : フィギュアは前回の会合から今回の会合までの間に扉から盗まれた
       ━━━━──────────────────────────────┛




      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´    蔵は会合の時しか開けられず前回の会合の時には
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃          フィギュアはありました
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、         よって盗まれたのは前回の会合から今回の会合までの間です
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

206 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:54:26 ID:l4bODoYg0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´    フィギュアはガラスケースごと盗まれていることから
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /           窓から盗まれたのではなく扉からです
     /        !   `  _ ノ





        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |   でも扉の南京錠はどうするのかお?
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      その南京錠が今回の事件の鍵となっています
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

207 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:54:42 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       続いて問ニ、犯人がフィギュアを盗んだ方法を示す
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/        ヒラメキはこの二つです
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、




     ┏━━━─────────────────────
        ヒラメキ : 南京錠はトイレに行く振りをしてすり替えた
          ━━━━───────────────────┛
     ┏━━━────────────────────────
        ヒラメキ : 三週間前の会合の後、太田と同じ南京錠を注文した
         ━━━━──────────────────────┛




     x=l=v:::::,nー^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
     《_八_》フ  | li |i il  |il l | ト《_八_》
     ゙i'介´l |i|il|il|l|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
      | l|l |lil|l| li||ili|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
        | |l|i |l|il il|||il|l | l l |l|i |li li|l|li|il| |     ━┓
        | l|从vT゙弋l | lハl | l斗fT7从i|l |       ┏┛
       |lili|l゙i  ◯      ◯  /l|ilil|      ・
     ||lil| li、           'il |lil||
      |lil | |i`.         / i| | lil|    南京錠をすり替えたら閉める時に気づかれちゃわないかしらぁ?
     | |i| | |i l|>_   ¬   _イ|l i| | |i | |
      |  |i| | /:::::|}〉≧=≦〈{|:::::\ | |i | |
     ||  |i |:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|::::::::::::| |i | |

208 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:54:53 ID:l4bODoYg0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//    太田は気づきませんよ
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       南京錠は閉める時に鍵は必要ありません
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃         金具をはめるだけです
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、            南京錠は扉の金具にひっかけてあるだけですから
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-      トイレに行くと言って外に出た際にすり替えることが可能です
       V   /  {  V        `ヽ





     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       犯人は前回の会合で南京錠をすり替え
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         今回の会合までの間にフィギュアを盗み出したのです
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、





     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′    そうか、そうね!
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !      犯人が自分の持っている鍵で自分の南京錠を開ければいいんだもの
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |

209 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:55:09 ID:l4bODoYg0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´     フィギュアを盗み出した後に、すり替えておいた太田の南京錠を
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃         元の通りかけておけば今回の会合で太田が鍵を開けられないということも
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、           ありませんからね
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ





     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        蔵にかかっている南京錠は特殊です
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         同じものを注文しても十日はかかります
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、            このことから犯人を特定することができます

210 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:55:23 ID:l4bODoYg0



           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           l   整理するとこのようになります   |
           ヽ、______________/



    三週間前の会合                    前回の会合        今回の会合
    特殊な南京錠を使用                  水銀燈が初参加     フィギュアの盗難が発覚
                             ※ この時、南京錠をすり替えた
     1日              8日              15日            22日
  ━━┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻
             ※ 日付はわかりやすくしたものです





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´   犯人は三週間前の会合で特殊な南京錠の話を聞き同じものを注文しました
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃        この会合には立木は欠席しており次の会合まで南京錠の存在を知りません
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、        よって前回の会合までに南京錠を準備することは不可能です
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

211 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:55:40 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       また水銀燈君は前回の会合が初参加ですから
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /        同じように南京錠を準備できません
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \            犯人は三週間前の会合に出席し前回の会合で
        l       \   /-、{   ヽ、           南京錠をすり替えるためにトイレに立った人物





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´     犯人は 「 三橋 」
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /              彼以外には考えられません
     /        !   `  _ ノ

212 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:55:52 ID:l4bODoYg0


            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||_______│_______||
            ────── へ ──────



                     |\
                     |  \
                     | |\\
                     | |  \\
                     |  \ ..|‖i
               | ̄ ̄│   \|‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               │   \     .‖|
               │     \   .‖|
               │       \ .‖|
               |______ \ |
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ‖|
               | │      │ ‖|
               | ┗───┛ ‖|      ━━───────━━
               |            ‖|            検証終了
               |            ‖|      ━━───────━━
               |            ‖|
               |______‖|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

213 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:56:05 ID:l4bODoYg0



     /イTT::\   | |  | |    l||  |    | |ヽ    |l || |   _j|_
    /::/ |::| |::|\\  ||  | |    l|∧  |     | |_ |-  |l || l    ̄|! ̄
    |:::|  |::| |::|  |::::l   l |  | |\  l|  \l\   |´ |l|  |l |亅 /          |
    |:::|_|::| |::|  |::::|  l |  |  、 \ l|_ -― ヘ  |≫テトl  川ノ/       __j|__
   \_.ノ |::Lノ:::/   ヽl、 | \> \≧、  | / トリ ノ/| |            ̄|「 ̄
    // |   トr‐イ      l \ |/ \≫f卞ト   |/  ´ | l| |             |!
    // |   |::|  |  l    | | \ ィ仆-し ノ           | || |       十    |
   ':::|  |   |::|  |  |    | |  〝  > '´           〉 l || |     __j!__
  |::::| | ノ::|  |  |l   ヽ|                   /  ll |        ̄|! ̄
  \| |/:::/   l  |ヘ     \   `'''''       ィ /| 八|
       |〈/   ヽ ヽ\   | \         ´ ' /   j/      … すごいわぁ
    / |         l\\\  |            /
 ̄ ̄ ̄ |       l::::::::::::::::\|\-  _    _ノ           これで私も疑われなくてすむのね
 ―――|         l::::::::::::::::::::::\\__/ | ̄





         ___
       /     \        … 古泉、オメーの推理は認めてやっていいけれど、たかが窃盗だお?
      /  _ノ '' 'ー \
    /  (●)  (●)  \    適当な奴にゲロさせればいいじゃねーかお
    |      (__人__)    |
    \      ` ⌒´   /    どうしてそこまで真剣に考えるのかお?





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      事件の規模や罪状に関係はありません
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            罪は罪です
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

214 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:56:22 ID:l4bODoYg0



          ___
        /   ヽ、_ \
       /(─ ) (─ ) \
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \    … カマかけてもひっかからねーなんて
     |  l^l^lnー'´       |
     \ヽ   L        /    イケメン様だお
        ゝ  ノ
      /   /





                     ,ヘ
         ____      / /
        / \ / \   / /
      /( ⌒)  (⌒)\/  /
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     オメーはイケメン様なのが気にいらねーけれど
     |     |r┬-|       |
     \     ` ー'´     /       なかなか見所がある奴じゃねーかお
     /          \
    /             \       生きてたら警察にスカウトしてやってもよかったお
   /  /\           ヽ
    /   \          ノ





             *  _______
      / ̄|  +   /         ヽ   +
      | ::|    /⌒       ⌒   \
      | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
    ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´    それじゃ、やる夫は犯人を捕まえるのに忙しいお
   | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
   | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十   向こうに光の輪が出てるから帰れると思うお
   | ___)  ::|   .>          \
   ヽ__)_/   /                 \       ばいばいだお

215 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:56:41 ID:l4bODoYg0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

216 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:56:56 ID:l4bODoYg0



     {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
     {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
   _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
  イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
  ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
   .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
   //    川  .il ヽK' /___ / i、 il
  .//     ハi.l  人} ィ'" ̄``   `ー,
  Ⅵ     i i.l  .ハリ          /
  illi}    il il  il il        _ _イ     古泉さん、ありがとう
  ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
  人     ヾ≧ '         / /      生きている時も刑事か探偵さんだったのかしらぁ?
  ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
  ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_
  三三三三三三三ミ、 \iミミ、






               ,'         ハ      r、     、∧
                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi.、      'j '´  二L    そんなところですね
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }
                  /  \\   > __∠,    {-'    ( … 死んだわけじゃないが彼女にはどうでもいい )
                xく     \ト、     { |     |_
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从  }
        /               ∧ { /     \Y    |





                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´⌒   \::ヽ
             `7    / |  | |l |、   ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  |     \l ノ     |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | >     <  リ{辷¬<ノ}
         \_ノ酛 | ヽゝ'' r――-、''' ∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|     生きている時も人を救うお仕事だったのね
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |     すごいわぁ
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |     これからもずっとこのお仕事をするのかしらぁ?
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |

217 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:57:15 ID:l4bODoYg0



     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / i.l | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/   どうなるかはまだ初仕事なのでわかりません
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /           お礼は結構です
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \               あなたのためにやっているわけではありませんから
        l       \   /-、{   ヽ、





             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|    え? そうだけど …
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\
  /    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽ

218 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:57:27 ID:l4bODoYg0



                 /ノ〈く,)〉} ‐ - _`ヾ \
                ,√/〔_ヾノ斗≠≠‐z、_ \ ヽ         ,.-、/⌒ヽ
               ,〈/ゝ^/ノ'⌒´`⌒´  ヽゝ、ハ{`ヾ       { |   j
               〈/ /ノ´          〈_ノゝ-'       ヽ  /
              〈{/ノ´    :i         } i ||,ハ        }/
               r({ノ´        |   i :l斗‐jノヽ| |j  {
              ゝ'|  i   :i  |   |´},ノx≠ァ} /  ',
                 |  {  ‐|- 八  {丿 '乂シ/ /  i ',
                ト 、 \,斗≠ミ\j   '''彡イ  /!  ヽ
                 ;  ,\ ヽ弋:ツ   、   /')j′/ :l   ヽ
                ./ / /\__ゝ'''   ー_ ' / // / : :|    ヽ       でも私は古泉さんに助けてもらったから
                  ′/ 厶---:..个o。 __ 厂'_〈′/'´: ̄ ̄::`ヽ     お礼を言うべきだと思うわぁ
             /   /::::::::::::::::// /::`∧-‐ 〉/:::::::::::::::::::::::::‘,\
             /   /::::::::::::::::// 人:::::{ У / {:::::::::::::::::::::::::::::::゚,   古泉さんがいい人だから
               /  ,/::::::::::::::::// /  ヾ∧_// | ::::::::::::::::::::::::::::::::〉   このお仕事をまかされているのよね
              ,:   〈 ::::::::::::::::::::{ {/⌒{⌒{ ∧ _V勹 ::::::::::::::::::::::::/ヽ
         // ,/ ヽ :::::::::::::::| | {  ヽ〃' く   厂}::::::::::::::::/ ヽ
        / / ,/  / \::::___:{ ヽヘ /ヽ__厂 }__ノ_丿_::_:::ァ´ヘ






        /  / |:|::レ/l::| |:| :l ::|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
      /   /   ゞイ|::|::|_//l l .:|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
     ..:.:.:. /   //::/ |::| ー | l | |  ::|: :|:: :.|::|:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l  /
   : .:.:. / .:.:. イ'  |:| |::|!  |丁!Tト l  ‖ | ::| :|  | :.:.|.::|:.| :l イ
   :. / .:.:.:.:/i:|   |:| /:/|  | r,-┼- | ‖ |  | ┼-lL!:| |:.| イ
   / .:.:.:.:/  |:|   レ'::/ | | ,,-≠ミ, `ハ| ! _」厶⊥|`メ  ト
     .:.:.:/ . :.:.: |:| /:::∧/ ヘ |           ,,≠ミ、 〈ノ /   i:
   . :.:/ ..:.:.: /::| \∧:::,  ∧| ,, ,, ,,              ` ` '  イ i:
   / ..:.:.:.:./ \! .::/∨ / .:∧       ′    ,, ,, ,, / / i:.:.i:..      ありがとう
    :.:  /.:.:   .::/   /..:/i ヘ     ヽ‐_,、    _ / / /::.:.i:.:.i::.:.
   :.:  /.:.:.::   .::/   /.::/ :i i:. \           イ :/ /:::. ::i:.:.i::.:: .     また … 会うことはないけれど
   ~"'':.;.:,:.,.   ..::/   /.::/ : :i i:.:. _l\     _   ´/ .:/ / __i__j :: |
   :.; :. :.;. :.;. > ‐…−く   ii i:.: _」二二 了 ー― / .:/ 〈∠ノ::.::.::.::` く       またね!
   :.; :. :. ://.::.::.::.::.::.:: \ノi i:./|::.::.::/j「|::.ヽ.::.::/ .:/ /:.::.::__::.::.::.::.::.:\

219 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:57:40 ID:l4bODoYg0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::        .,r==ミヽ           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::        .〈(((ノリi卯          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::         从゚ー ゚,l〈l|           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          とi卯(i'ヽ!|ゝ          :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |/l xヽy'''             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し|†レしl,†l               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::           レ   |ノ                 ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

220 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:57:52 ID:l4bODoYg0



                     /   {   、  ヽ   ',
                 '   ハ   ',\ __    ',
                 .イ   l'⌒\   l ´ ヽ `  个
               / ,| l l ィtォ `ト〉,f夊 ',  }
                 }イ l {. ´   {     }∧イ
                  ' l |∧ u   _  从人!
                  j人  ヽ   一'  イ /     … また会ったら困るでしょう
                  }ノ l丶  /{/
                    .イ { \    ∧       事件に巻き込まれるということなんですから
                  / / ∧  \ ィ' } 〕ト.
             ..--<´   \ ∧ /i  トj 〉  ヽ
              i\         / ∧  》 ヘ! ヽ   ',
              }  ヽ       《   ∧ |  l   |   リ
          ハ   {       ',    ∧|  !   !   {
          ./  \ ヽ      ',    ∧  l  ├  |





                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │    やあ、お疲れ
                    |                    l
                  '          ̄          /     初仕事はどうだったかい?
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l





                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }      この事件は本当に解くのが大変だったのか?
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_       あの調子では迷宮入りしたかもしれないが …
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从  }
        /               ∧ { /     \Y    |

221 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:58:09 ID:l4bODoYg0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │    いいや、面倒だから
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l
              ヽ      └ー'        /      だって現世で裁かれてこないと
              丶...     `      /        私の仕事が増える一方だからね
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ       そんなのヤダぷぅ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι        ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        _ __, ‐‐  ´
   ./      ,‐l !        _冫        は? それでは手伝う必要は?
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ





                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │    せっかく昏睡状態の魂があるんだからね
                    |                    l
                  '          ̄          /     立ってる者は親でも使え、だ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|

222 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:58:21 ID:l4bODoYg0



                      /ノ: : V : : .\    /|
                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                   ;        Y           |
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |    前に言ったと思うが君に選択権はない
                |                    l
           '^ヽ     '          ̄         /    決めるのは私だ
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l





       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i  u       i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /    … それで、次の仕事は?
    /     `ヽ、i;  \_  /
   く、       `ヽ、 i   ̄
   /. `ニ=- 、   二





                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │    そうあせることはない
                    |                    l
                  '          ̄          /     本でも読んで待ちたまえ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ     アカシャしかないがね
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

223 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:58:44 ID:l4bODoYg0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫        ここにあるアカシャには現世の事件がすべて書いてあるのか?
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ           例えば未解決の事件も真実が






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │      冥界秘密道具だからね
                    |                    l
                  '          ̄          /       もちろんだとも
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ       アカシャには事件の真実が記されている
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

224 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:59:01 ID:l4bODoYg0



                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ
              /               l
              ///            iヽ
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!
              ヽ!V      イ!V     … それなら
                ヽj从!ヘ/∨/イ
                +-‐―‐--+ |
               /         ヘ
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i
    |   |                   |           | |






   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ..i`.、  ヽ丶     ',      丶
         ...l b:`:.、i. 丶    i       丶
          l.t:::ty:l 丶    i_, - ‐=======ッュr。_
           ``ォ;;;j|  丶     ',    ェォ=-  \      ̄ ̄
         .    ;l   丶   i         \          \        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         \   /   ∧   i _ィェェ、_      \      ヽ  \       l   あの事件もどこかに   |
           .\/   /  ヽ  ', :-`´`≡ョ、_     \     ヽ   \     ヽ、__________/
            \  /     ヽ  ヽ : `、  |;;o`k‐y-r  `、    丶
           .  `<     ヽ ヽ    ヾ、.ヽ;;;ヽ`' ノ    \    丶
               ヽ      丶 ヽ    ` ` ー`´      \   丶
         ` 、.     ヽ       丶ヽ                \  丶
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

225 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:59:16 ID:l4bODoYg0



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



  i    /    / |  \|/    【 現世 】
  |       /   \/
     /   / ,へ      _--                         (
  \   /   Υ  -─  ̄                          (´~
    ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
  .  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
    /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
  /   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
    *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
    ヾ *    \     ヽ        ヘ
  l   \ △     \     ヽ           ヘ
  |   、     .,へ             ヽ              丶
      t     Υ  \     \       丶
  .|    ヽ    .,ゝ、          \   ゝへ、
  .|     \   l   l   \     \ l   l

226 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:59:35 ID:l4bODoYg0



              |                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |                | |二二二二二二二二二|| |二二二二二二二二
              |                | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
              |                | |==================|| |================
  .           ┏━┷━┓            | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
  .           ┃      ┃   ∧_∧      .| |==================|| |================
        /| .┗┯━┯┛  (・∀・ )     . | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄
      /  |  | ̄ ̄ ̄ ̄|\ (|| ̄|| )     .| |======| |二二二二二二二二二|| |二二二二
     /|  .゙|  |        |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|_| |||||||||||||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
   /  |  .゙|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |_|二二二| |==================|| |========
   |  ..|  .゙|  | 厨 房 公 論        |  |       | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |lllllllllllllllllllll
   |  ..|  .゙|  |__________|/         | |==================|| |========
   |  ..|  .゙|/                             | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   |  ..|  /                              | |======| |二二二二二二二二二|| |ニ
   |  ..|/                                | |||||||||||||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |ii
   |  /                                  |_|二二二| |==================|| |=
   |/                                         | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |ll
  /                                      | |==================|| |=
        /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「「「「「「/|     /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

227 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 19:59:53 ID:l4bODoYg0



                                    i            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  / ⌒ 丶           i            l   あーぁ …    |
                 /        丶         l、          ヽ、______/
              /            丶        l;
               .|               ヽ       ノl l
      ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;;;
      |||      |                       |     '! |                    |||
      |||      |                       i  . ノ .|                     |||
      |||      |                     /   |                      |||
      |||      |                    /   l                       |||
      |||      |                   i   /   .l                    |||
      |||      |                   /   l                       |||
      |||      |                   /    l                      |||
      |||      |                   !/     l                       ノ||
      |||      |                  ヽ   l                     ノ i||
      |||      |                    !  l                  / /!!!
      |||      |                    i   i .l                   /   / |||
      |||      |                     ! l               /    / |||
      |||      |                     l                /    /.....|||
      |||      |    / ⌒ 丶            .!              /     ./.. ..|||
      |||      |  /       丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
      |||      |/           丶       /                 ヽ   /..   .|||
      |||                     ヽ     /                    ) /.    .|||
      ||l            _________,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
      |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

228 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 20:00:08 ID:l4bODoYg0



   〕::::::::::/」'    |:l:: :: :: l:: :: .  ::.l:: ::. |:: . . li::. . l:: ::i
   」::::::::/l  ̄`ヽ!:l:: ::l:: |:: :: | :: :i :: : :.l: :: :.. | : ::. l ::: :|\
    ̄不\___/:.|: : l: :|:: :: | :: ::! :: :: l :: : :: .l :: ::|:l :: ::l_ 〉
   //l \   ゝ l|: :|:: ! :: :i :: ::| :: :. l!:: :: : :.! : :!: :: : l\/ヽ
   .〃 |i   ヽ/、 l|  l | l l|!:::! :l l|l:: l: ::! l l:| : l: !|  /
   /| lヽ l  | l >- 、__l j| l l ,'/ //_, 孑l':l´!l ,:' /l, /
   ./ l/ l | l l |ー‐r==== 乂イ l / / z====ヤ/:/ / / ,/
   ': /! i:|.ハ l| 、 乂ー::!       ´ l:::ー乂 // /'/.|
    | i  | ト l  `  ̄`          ´ ̄ ´/l´ イ{'/ | |
    | l  l i ヽ                     / il l| i  | |
   /」 .:: ::| l |\ 'J        '′     / l | :l |  | |
   :: | . :: :| i ::l |lヽ    -ー -     /i  l ::| |  ヽヽ    せっかく事件に巻き込まれたのに
   :: :: : :l| :: :i |-i           /.: ::lヽ \ :! ヽ  ||
    .: :: i:|:: :: l |ノ  ≧:.、 _  へ、l: :: ! | `ヽ ! 」   ヽj    撮った写真は不採用 …
   -─-、i:|  |:l ト、        {ト、 ヽ :: i |
    / |!l| l:il|ヽ         l  \i l            フィギュア窃盗犯の写真なんて撮ってなかったわよぉ






                      ,.、
                     ∧i ヽ-‐'ヽ、
                        r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/     一生に一度のスクープのチャンスだったのに!
                     /!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!
                  ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\:::)      わかったのは公僕は横暴ってことだけよぉ
                      (:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ
                    ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{
                       /:: ::.介:: :: l`ー'´
                        /:: :: :}{:: :: ::l
                    /}:: :: ∧:: :: ::{
                   ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
       ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
    /.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \ /  \:: ::.\`:.、
    \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ / \   \:: 、:\::\

229 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 20:00:20 ID:l4bODoYg0



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
.        |  u  (__人__)
          |      |r┬|}     まぁまぁ、容疑も晴れて真犯人も捕まったんだからいいだろ
        |      | | |}
          ヽ     `ニ}
         ヽ     ノ
         /    く
         |     \
          |    |ヽ、二⌒)、





         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)     確かに一生に一度のチャンスだっただろ jk
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }     事件に巻き込まれることなんて普通はそうそうないもんな
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ      厄落としもすんだってことで旅行のこと考えようぜ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |





     _____{:{彡イ{} {} 厂}ノ    /,   乂_父xi : i : i : fい
  //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
     /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
     〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
    ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
   /  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x
  _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/
 /:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
 ::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/
 / /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく      そうね!
  /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\
 :f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \    北海道! 楽しみだわぁ
 :/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|
  (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|
   /し'  /ノ⌒い`¨)≧=-彡  /:::::::::::::.{ {    i  |

230 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 20:00:41 ID:l4bODoYg0



     ,―――――――――
     |\,================
     | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
     | 、.|||,|_|_|_|||_|_| ._、| | | |
     |, |]三三三 zミ:::::ハ .三
     | ゙.i||l | | || |.、 {:::::::::r、 .||
     |  |||_|_|_||_|__ ゞ::::;ノハ.ヽ.|     この時
     | ,|]三三三..ノ三ニ\/`ヽ
     |  |||、,| . /ニ二三三.\==\
     |  |||__| . |. =ニ二三三三:ヾミ、ハ
     | , |] r、_./=ニ二三三三{\.三ノ
     .!、 ||∨ハニ=ハ 二三三:| .|
        ∨//ノ }=ニ二三:|





                    ,ィ::::::::::::::::::从
                   ナ:::::ミ:::::::::::::::ハ
                 Y:::::ミ斗`ヾ''イ
                    |:('リ  ≧ rッ′
                    |八   _|ノ
                   rヘ  \ ー       彼女はまだこれがはじまりに過ぎないことを
                 ノニニ\  Tミー.、
              ,ィ≦ニヘニニイ 弋ニニ|     知るよしもなかったのである … なんて、ね
           ,,イニニニニニVニiー v ヽニ=ー、
          / ニニニニニニニニ弌  |  |ニニニl
            /ニニニニニニニニニニニヽ  |ニニニ|
        /ニニニニニニニニニニニニニ\ノニニニ|i
          /ニニニニニ/:ニニニニニニニニニ|ニニニイ:|
       /=ニニニニノニニニニニニニニニニ|ニニニ{=|
      ./ニニニニ/   ヾニニニニニニニニ小.ニニj=|
      {ニニ≡;イ     ヾニニニニニニニ|ニニニ}ニ!

231 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 20:00:53 ID:l4bODoYg0



             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|     あの人、一人でぶつぶつ言っているけれど
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|     大丈夫かしらぁ?
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\
  /    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽ






      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)      叫んでたお前が言うなだろ jk
    |     ` ⌒´ノ
    |         }
    ヽ        }
     ヽ     ノ    ビシッ
      /    く__,-ュ__   て
      |    ___ 三)  (
       |    |       ̄   ´





     ,―――――――――
     |\,================
     | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
     | 、.|||,|_|_|_|||_|_| ._、| | | |
     |, |]三三三 zミ:::::ハ .三
     | ゙.i||l | | || |.、 {:::::::::r、 .||
     |  |||_|_|_||_|__ ゞ::::;ノハ.ヽ.|     大丈夫だ、問題ない
     | ,|]三三三..ノ三ニ\/`ヽ
     |  |||、,| . /ニ二三三.\==\
     |  |||__| . |. =ニ二三三三:ヾミ、ハ
     | , |] r、_./=ニ二三三三{\.三ノ
     .!、 ||∨ハニ=ハ 二三三:| .|
        ∨//ノ }=ニ二三:|



                    ━━──────────━━
                          第 1 話 完
                    ━━──────────━━

                     ___________|\
                    [|[||  To Be Continued....!    >
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ご覧頂きありがとうございます。 楽しんで頂ければ幸いです
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

232クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 20:01:39 ID:hH59aDU60
乙でした

233クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 20:02:58 ID:DX7XHYwg0

やる夫うざいw

234クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 20:06:41 ID:lorY2VHA0
乙でした!!このトリオいい味出してるなぁw

235クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 20:17:11 ID:HQSoECUI0
乙です。
後日談に次回へのヒキを加筆してるのにやられた。
うまいw

236クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 20:20:33 ID:Ce5RFP2g0
乙でした
銀ちゃん可愛いなw

237クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/18(火) 22:03:26 ID:rUmxediY0
乙でした。
原作知らないけど面白いなぁ。

238 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 23:16:46 ID:l4bODoYg0


                   ━━──────────━━
                          次回予告
                   ━━──────────━━



        アパートの一室に横たわる男の死体

                       男は何者かによって殴られ命を奪われていた

      他殺で間違いない

                   ところが犯行時刻、部屋の中には男以外、誰もいなかった

      唯一の手がかりは隣人が聞いたという大きな物音だけ

239 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 23:17:17 ID:l4bODoYg0


                           男の死体
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                                        男以外、誰もいなかった
                                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                大きな物音
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


240 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/18(火) 23:18:34 ID:l4bODoYg0


                    誰もいないはずの部屋で何が起きた?


           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    古泉はトリックをロジックで見つけます
                         原作 「 トリックロジック 」
             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   ━━─────────────━━
                    第 2 話  明かりの消えた部屋で
                   ━━─────────────━━


                        ┏…━…━…━…━
                           近日公開予定
                             …━…━…━…┛

241 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 16:21:48 ID:PD3HxP/Q0


                          ┏━━━━━━━━━┓
                             投下のご案内
                          ┗━━━━━━━━━┛
                             本日 21 時より
                         ───────────
                           第 2 話 … 約 80 レス
                         ───────────
                              10 分休憩
                         ───────────
                         第 2 話の残り … 約 40 レス
                         ───────────

242 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 16:22:08 ID:PD3HxP/Q0


                        楽しんでいただければ幸いです


.


243クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 17:44:04 ID:JcFJp4cY0
現場の図面ないと何が何やら

244クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 18:47:13 ID:MmrZtC7c0
楽しみー

245 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 20:57:06 ID:PD3HxP/Q0



           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    古泉はトリックをロジックで見つけます
                         原作 「 トリックロジック 」
             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   ━━─────────────━━
                     第 2 話   明かりの消えた部屋で
                   ━━─────────────━━



.

246 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 20:57:25 ID:PD3HxP/Q0



   【 冥界 】

  | ||三三| ||℡| l'<| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ|_|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
  L..||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三||.._l
  | ||三三| || ̄| l | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l | | ̄|| |三三|| |
  | ||    | || _L..レ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| 「|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |





              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |    … どうしようかな
          ヽ        __           /
            \                /
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|

247 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 20:57:50 ID:PD3HxP/Q0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     次のアカシャが決まったのか?
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |    うん、めがっさ難易度があがってしまうから
          ヽ        __           /
            \                /      バランス的にどうかなと思っているんだけれど
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|






                      /ノ: : V : : .\    /|
                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
   パ             |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
   チ               /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
    l              |    ヽ.__,. ┴─'′      |     こんな偶然も珍しいからこれでいこう
           八人      |                    l
   ン      '^ヽ     '          ̄         /     それでは来て頂きましょう
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

248 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 20:58:10 ID:PD3HxP/Q0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





              ___
             / .u   \
           /((○)) ((○))\
     /⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
     | / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     !!!
     | :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
     |     ノ    | |  |    \  /  )  /        落ちる!
     ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

249 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 20:58:27 ID:PD3HxP/Q0



                          | |! || |              , -、//
                       \    ! | || || |             )  `-、,、   //
          / ̄ ~/   __ __   | | || || !               )      `-、,_
.        /   /___./  //  /\ | | || ! l |              ,/          _)
    / ̄ ̄       /  //  /  ヽ  | |! ||             _ ,/         , ''¨ /
.   /__   __ /  //  /    ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
      /   / / /._M//_M/       ヽ  | || ||      //f      \  /.//
      /   / /   /               l  | || | !        {        }. | /
.     /   / /   /               !  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
    /   / /   /               !    !  /.      `'-、,____.ノ.
.   /μM/ /   / _ _ _      ヽ |   |    //,・・¨¨    //
        /μM/ / // // /      ヽJ .       ,;   /   /
           /M//M// /       ,_≧     。
                   / /        ≧
               /M/          〜






                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l      いてて … またここかお?
             /ヽ___(_人__)_____ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   /    |  `-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄     (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄

250 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 20:58:49 ID:PD3HxP/Q0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::        .,r==ミヽ           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::        .〈(((ノリi卯          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::         从゚ー ゚,l〈l|           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          とi卯(i'ヽ!|ゝ          :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |/l xヽy'''             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し|†レしl,†l               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::           レ   |ノ                 ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






        |:| |  l |l | |||l | l| || l 」⊥l | ||l | 「\ ̄\
    ____|:| |  | |l | |||l | l| jイ川 l |l| ||l | |l ト \_}〉
   く<二二フノ |||7廾土¬八 |〃≫≡ミ刈 |釗リ.ハ\ヽ\ 、
      ̄/|:|仁∧l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l | ノイ   \ニィヘ\
    〈〈_/イイハ乂 弋_少     、_ヾ='' 川 /、\  \|:| \>
         |:| |:|/∧ \  ̄ "   i     u / / l \ >‐一丶
         |:| |:|/ |ト、_>   ___     ∠ イ | /...:::::::::::::::::..\
        レ>ー┴| \ u  {  __〉  /.::::|l |/ .:::::::::::::::::::::::::::
        /:::::::::::::::::::| l | `ト    ̄   /..::::::::|l |:::::::::::::::::::::::::::::::      落ちるっ!
      シ .::::::::::::::::::::| l | |::::::>ー< :::::::::::::::|l |::::::::::::::::::::::::::::::
     /..:::::::::::::::::::::::: l  ヘ \:::/イト \::::::/|l |::::::::::::::::::::::::::
     | :::::::::::::::::::::::::::::::.',  \ く<_/ハ∨/    |l l::::::::::::::::::::::::

251 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 20:59:20 ID:PD3HxP/Q0



          ∨///|/////|   ム!////;'
              ∨//l////,!|  ./i:i|//r,/{
            ヤ//|////i!  /圭{//Y:.ハ
                ヤ//i////!∠i:i:圭ゞミ//ノ
               キ//|////|圭圭圭i:iフ´
            〉rt:z:///ハ圭圭圭′
            |/{:Yリ///,i|圭圭7′
            !//l/////l圭i:i7
               |//|/////|圭7      /   ′
             j////////i:i7      ノし/
             /////////i7        て__ ,
              //////////′       √ ̄
           ∨/////ノ´        (⌒ヾ  スタッ
              \/,/





      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′    え? またここなの?
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |

252 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 20:59:32 ID:PD3HxP/Q0



                     /   {   、  ヽ   ',
                 '   ハ   ',\ __    ',
                 .イ   l'⌒\   l ´ ヽ `  个
               / ,| l l ィtォ `ト〉,f夊 ',  }
                 }イ l {. ´   {     }∧イ
                  ' l |∧ u   _  从人!
                  j人  ヽ   一'  イ /     あなたたちは … また?
                  }ノ l丶  /{/
                    .イ { \    ∧
                  / / ∧  \ ィ' } 〕ト.
             ..--<´   \ ∧ /i  トj 〉  ヽ
              i\         / ∧  》 ヘ! ヽ   ',
              }  ヽ       《   ∧ |  l   |   リ






           / {{l:::::/ノ  i |  ‖| l|  |l |   l | |l   ハ
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_  '''''''    ′ ''''''' // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \     __   u // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ   ´ - '  , イ ,  / /∠゙イ|:|     ごめんなさい
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|     また事件に巻き込まれちゃったわぁ
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi






            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     今回は殺人事件だお
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /     オタク女はその容疑者だお
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /     もう面倒くせーからこいつが犯人でいいお
     \_,,ノ      |、_ノ

253 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 20:59:48 ID:PD3HxP/Q0



            ___,/    / /i | | i  |    ┛┗    i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、  ┓┏ =c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____      ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |      だから私は犯人じゃないわよぉ
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ      ちゃんとアリバイがあるじゃない!
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /      言い争うならあちらでどうぞ
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \           アカシャを読むのに邪魔です
        l       \   /-、{   ヽ、

254 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:00:00 ID:PD3HxP/Q0


             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;    あいさつが終わったようだね
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l    今回の調書はこれだ
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',




   ┌─────────────────────────────────┐
   │                                                │
   │  問一、大きな物音について説明するヒラメキを二つ答えよ            │
   │                                                │
   │  問ニ、犯人の行動について説明する上で必要なヒラメキを一つ答えよ    .│
   │                                                │
   │  問三、犯人は? 次の中から選びなさい                      .│
   │      天野水銀燈/桂言葉/日筆やらない夫/伊藤誠/西園寺世界       .│
   │                                                │
   └─────────────────────────────────┘

255 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:00:17 ID:PD3HxP/Q0



                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |     アカシャを読む上で次のことに気をつけてくれたまえ
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |
                |                    l     前提一、アカシャには事件がありのままに記されている
           '^ヽ     '          ̄         /             アカシャに記載されていることは事実である
         /   |    ヽ                 /            ただし犯人が嘘をついてる場合がある
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     前提ニ、動機の大小は問題ではない
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',






                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |     前提三、トリックや犯人は超能力や宇宙人など
                    |    (_,∠>‐'′     │          超常的なものが原因ではない
                    |                    l          また、冥界の住人が事件に関与していない
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /      君に期待しているよ、古泉君
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',

256 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:00:29 ID:PD3HxP/Q0



               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ‖|
               | │      │ ‖|
               | ┗───┛ ‖|      ━━─────────────━━
               |            ‖|         第 2 話 「 明かりの消えた部屋で 」
               |            ‖|             シナリオ : 竹本健治
               |            ‖|      ━━─────────────━━
               |______‖|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                     |\
                     |  \
                     | |\\
                     | |  \\
                     |  \ ..|‖i
               | ̄ ̄│   \|‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               │   \     .‖|
               │     \   .‖|
               │       \ .‖|
               |______ \ |
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||_______│_______||
            ────── へ ──────

257 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:00:41 ID:PD3HxP/Q0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     十二月十日
     あと五分、そう思って目覚まし時計に手をのばした水銀燈は一気に目が覚めた
     時間は八時。あと一時間で友人のやらない夫が迎えに来る
     水銀燈は飛び起きると慌てて荷造りと身支度を始めた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                             ,.、
                            ∧i ヽ-‐'ヽ、
                               r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/
                            /!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!
                         ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\:::)
                             (:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ
                           ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{
                              /:: ::.介:: :: l`ー'´
                               /:: :: :}{:: :: ::l
                           /}:: :: ∧:: :: ::{
                          ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
              ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
           /.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \ /  \:: ::.\`:.、
           \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ / \   \:: 、:\::\
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      昨夜は夜の十時にベッドに倒れこんでからぐっすりで準備をしていない
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      今日から二泊三日の北海道旅行にいくのだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      メンバーは大学のサークル、肉食倶楽部の桂言葉に日筆やらない夫の三人
      肉を食べよう、北海道旅行である
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

258 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:00:53 ID:PD3HxP/Q0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      水銀燈が我ながら自分をほめてあげたいスピードで荷造りに身支度を終えると
      ちょうどやらない夫からの電話がきた
      アパートの前に着いたそうだ
      水銀燈が彼の車にとびのると次は言葉のアパートへ向けて車は走り出した
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        / ̄ ̄\
                      /   _ノ  \
                      |    ( ⌒)(⌒)
               .        |  u  (__人__)
                         |      |r┬|}
                       |      | | |}
                         ヽ     `ニ}
                        ヽ     ノ
                        /    く
                        |     \
                         |    |ヽ、二⌒)、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         言葉のアパートの前に着くと、やらない夫を車の中で待たせ
         水銀燈は言葉の部屋へと向かった
         一階の三号室。 インターホンを鳴らすと言葉の声が返ってきた
         「 おはようございます。 鍵は開いてますから中に入ってください 」
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

259 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:01:04 ID:PD3HxP/Q0


            |:i.:.:::i.::.::i.:.:.:.:::i.:..:.://.::/.:.::// /:/     .|.:.:i.:.:::i.:.:.:.:.::i.:.:.:.::
            :i.:.:.:i.:.::.:i.:.:.::.:i:.::.// :/;r´// ./;ヘ,_      .|:.:ii.:.:.:i.:.:.:.:.::i.:.:.:.:
            i::.:.i.:.:.:.:i.:.:.:.:::i:.://:./'´./'´ .//   `"=ェ,,_.|:.ハ:.:i.:.:.::.::i.::i:::.:
            i:.:.ハ:i:.:.:i.:.:.:.::i:.:i レf /   /´        .|;ナ‐ト、i.:.::.:i.:.:i.:.::
            i:.:.| |;i:.:.i.:.:.::::レ´i:|./   /         i'  |:.i.:.:.:.:i:.:.i:.:.:
            `i;| .|;i:.:.i:.:.:.:.:ト;| i          _,,rー‐-、,, .|:i:.:.:./:.:/:.:.::
             \ヾi:.::ト:.:.:.{ヽ _,.r=、      '´,r===ュ、ii.|:.:.:イ:./:.:.:.:
               ` }:.:i`、;:::{,`,r'"~ヾ.            / リ|./:i:.i:.:.:.::.
                |ヾヽ;ト、kヽ、.::::::::.        ..::::::::.../.|:.:.i:.:i:.:.:.:.:
                .|;i;`ヽト、:{     '、           ./i:.i:./:.:.:.:.:.
                 |.:.:.:.::i.::`\     ー‐     u  /:i.:.:i/.:.:.:.:.::::
                 .|.:.:.::.:i:.:.:.:i:.`;. 、          /|:.:/:.:i':/:.:.:.:::.:
                 |.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:.:::i.:.:`i;...、    _, '´  .|:/..://.::.:.:.:.:::
                 .|.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:.` T '´     .|':://.:.:.:.:.:.:.::.:

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       水銀燈はあいさつをしながらドアを開ける。 入ってすぐはキッチン
       その先にリビングが見える。 リビングとキッチンの間にドアはない

       リビングでは言葉が鞄に荷物を詰め込んでいた
       「 すみません、少しそこで待っていてください 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       桂言葉はおっとりした友人だか直前まで準備をしないところは
       似ているのかもしれないな、と水銀燈は思った
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

260 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:01:16 ID:PD3HxP/Q0


                 /「ト、
            i´ | | |
                `> | | |
            〔, | |〈
               〉 | | |
            〈 :| | |
                 | | | |   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            / :| |<     言葉が鞄に荷物を詰め終え玄関まで歩いてくると水銀燈はドアを開けて外に出た
             |  :| | |     「 さあ、行きましょうか 」
             |  :レ'|     「 言葉! 鍵! 」
          , -‐‐'    ` ー-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |l            li  そのまま歩き出そうとする言葉に慌てて水銀燈は声をかけた
            ||     - 、   l|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            || r--r;.    Y  l| 「 そうですね、すみません 」
            |l. ` ‐|i...:::::  ト |!  言葉がドアに鍵をかけるのを見届けてから二人はやらない夫の車にむかった
           ゝ===.| ̄.   t=‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         Y´    { ,,,,...       「 お前ら、時間を守れだろ 」
               {    ィ、      二人が乗り込むとやらない夫は大慌てで空港に向かって車を走らせた
         `,ー ´  ハ      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         /   ノ }       ∨ ヽ /       ',
         〈   , '        ヽノ´            }
          ー‐' ヽ   l       `ヽ        /
                \,ノ                /

261 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:01:29 ID:PD3HxP/Q0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      十二月十三日
      「 帰ってくるとジンギスカンが懐かしいわぁ 」
      空港について背伸びをしながら水銀燈はつぶやいた
      「 俺はもう一生分を食べただろ 」
      なぜか旅行前よりやせたやらない夫がぼやく
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´⌒   \::ヽ
             `7    / |  | |l |、   ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  |     \l ノ     |l く(   )ヽ          .___
         {     | | 八 | >     <  リ{辷¬<ノ}       ./ ノヽ\
         \_ノ酛 | ヽゝ'' r――-、''' ∠ 7:::T^7^フ        ;| (○)(○|:
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|         :|ヽ (_人_)/;
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |         :| |. ⌒ .|;
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |         :h   /;
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |         :|  /; ’
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |         / く、
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |         ;| \\_
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |         ;|ミ |`ー=っ
          ヽ/::/〉:::|::::::::/≫==≪|:::::::::|:::ヽ∨〉\   |

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      自由に動き回る水銀燈とマイペースな言葉の面倒は自然と彼が見る形になり
      「 お前らの彼氏の気がしれん 」 となげきっぱなしだったのだ

      今回の旅行はしっかり者の彼のそういうところを見越して計画した旅行でもある
      水銀燈と言葉だけであれば実現しなかっただろう
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

262 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:01:47 ID:PD3HxP/Q0



                            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /: : : : : : : |: : l l ` ゛l:l : :ヽ: : ヽ: : : ヽ       「 あ、水銀燈には彼氏がいなかったな。 すまんすまん 」
    /:/: : : /:l : :イ: ::l l   l::l;:::::l::::ヽ;:::::::i::::i       「 ほっときなさいよぉ 」
   | l: l: : :l :l::/ |: /l l--- l:l 'l::::l:::l:l:l:::l::::l:::l       「 士郎さんもしっかりしていますから 」
   | | :| : :l: l/ // l l ,___ ll +::;l:::l::l::::l::::l::::l      言葉はニコニコと笑っている
   | |: | l:::l V // レ ",l"弐x,_ l://::::l::::l::i::l
   ゙l: : :;:l::::l,y弐、     o::::リ///::::::l:::::l::i::l      もっとも言葉の前の彼がいまだによりを戻そうとしつこい、という話を
    !、l ヽ;::l,゙ 'o:::l    v=" イ:: ::::::::l::::::l::i::l      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \'l、ヽ゛''"      〃 l :/:::::::l:::::::l:::::l     水銀燈とやらない夫はこの旅行中に聞いた
         |: :.、〃丶  ,    l::/::::::::l:::::::::';:::ヽ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         |::l::::`'...,.., ̄  /l:/::::::::;'ヽ::::::::';::::ヽ
         |:l : :::::::l::::l:::>i_ ,ィ : :::::::l ヽ:::::::';:::::\
         Y : :::::::l:::::/7  〃::::::::::/冫ヘ::::::';:::::::::\
       / : ::::::l::レ ノノ  / : ::::::::/´    \:';::::::::::::\

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 待ち伏せしたり電話やメールがしつこいから着信拒否にしているんです 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      そう語る言葉の顔には暗い影があった

      だが新しい彼もゴシップ誌の記者であり
      それはそれで水銀燈とやらない夫にとって心配の種である
      水銀燈は一度、会ったことがあるがひょろりとした青年だった
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

263 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:02:05 ID:PD3HxP/Q0



            (ヽ三/) ))
             ( i)))
         / ̄ ̄\ \
       /   _ノ  \ )      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       |    ( >)(<)         「 私の家にダイエットにいいお茶があるんですよ
       |  ///(__人__)           ウーロン茶の一種で脂肪を分解してくれるんです 」
       |     ` ⌒´ノ          空港から帰る車の中での言葉の提案を
       |         }           旅行中に聞いた言葉の前の彼氏の件が心配だったこともあり
       ヽ        }           二人は受け入れることにした
        ヽ     ノ        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ⊂ヽ γ    く
      i !l ノ ノ    |
      ⊂cノ´|     |

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       十三日、午後五時
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 うおっ! 危ないだろ 」
       言葉のアパートに入る、という通りに乱暴な運転の赤い車がとびだしてきた
       「 今の車、アパートに用があったのかしらぁ? 」
       水銀燈は走り去る車を見たが運転しているのは男か女かわからなかった
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

264 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:02:22 ID:PD3HxP/Q0



     ',     lllllllllli      !、 __,r‐‐-、   `、
      ',      illllllllli    /~    ̄`''、    i
       i,.     illllllllli   ./         ` 、,,_ , '
.      i,    illllllllli /               /` 、
.         i,    illlllllr'‐'''""~~"''‐,,.     /::::::::`、
        i,    illll!'     (| i  ` 、  ./;;;;;;;;;;;;;;;'.,
          i,    illl      ""   、 ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
.         i,    illi、          i,.';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
         i,    illllllli、          /',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
.         i,    illllllll| ~"'=‐--‐''´  ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'
         i,    illllllll|             `::::;;;;;;;;;;;;;.'
            i,    illllllll|

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       言葉は部屋の前につくとドアにはさまった宅配便の不在表を抜き取り
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ドアノブに鍵を差し込んだまま二、三度カチャカチャと鍵を回すと小首をかしげる
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 鍵が … かかってないです 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       不安そうな表情で言葉はドアを開けた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

265 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:02:37 ID:PD3HxP/Q0


                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ,!  Z  |  ゙l, ゙l ゙゙八〟
  l′ ‖ .l  'ト〔  ″ ゙'!i、  .i、     ドアを開けてすぐにキッチン。 その奥に見えるリビング
  〔  |゙l  .'、 .,,,b,l―'''`ヘ ゙‐  |     そしてキッチンをぬけてすぐのリビングの床には男が横たわっていた
  .゙l、.|゙l、 .〔 i、.|.|  _,,_  .゙l  .|
   ゙l,゙l゙l, .゙l ゚l,|,! l'| o ヽ .〕 } ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    `'%,゚=,, ゙l, 'l|  '!o.゙), | │ .l゙   .|  .'!|i、    .|
      ` ゙゙ヘル ]  ゙-゙° .| ,i´ |   〔  ゙《,    l
           ,l′    .,[i″ |    ゙l   ゚《,   .|
            ,i″     .ケ   l゙ .|   .|   ゙ll,  .|
            ~''┐._,,.     │,l゙ .i、 ,|    .゙L  |
             ̄㍉,,_   .,,i,i´,i´.,i´ l゙    .'k {
               ゙┬'''“.l゙ ,i´,i´  ,i´     ゙i、 〕
                | ,i、,「,/.,i´  .,l゙"'1    ゙L |
                ,巛l/,/,r゜  .,l° ゙l、    ゙l,.|
               ,レ゚il゙,iУ  .,!° ,,_.゙'i、   .゙llL
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 … 士郎さん! 」
       言葉は口に手をあてて茫然と立ち尽くす
       それは目の前のことが理解できない水銀燈も同じだ
       ぐんにゃりとした男の体が床に倒れこんでいる
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       リビングの床にはそれだけが落ちていた

       一番最初に動いたのはやらない夫だった
       部屋の中に入ると男の脈をとる
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

266 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:02:50 ID:PD3HxP/Q0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「 脈がない … 警察を呼ぶだろ 」
     やらない夫は立ち上がって水銀燈たちを外に出るようにうながし携帯を取り出した

     言葉はドアによりかかったまま茫然としている
     何を言ったらいいのか水銀燈が頭をフル回転させていると
     やらない夫が水銀燈にそっと耳打ちした
     「 頭の後ろがへこんでいた … 殺されたんだ 」
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     思いもよらなかったやらない夫の言葉に水銀燈はただ見つめ返すしかできなかった
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                /'_j |_ヽ_ |       |      |   |!  ,. ヽ_ノ∧!` ‐‐ '
                `7!K<二) ) | !  |! ! |       |! | l,  |!リ rr===、!ゝ、_
               /ィ'ヾ,、 ̄ ._j_j _|!|| ! ハ      l  | j!_!_j ハ ` =ィK__ ) )ヽ
              `´! /ハi  ヽヾヾ`!`lト、l! ヽ!.  リ!!丁|!l リノ|! ., / /∧ー r"|
                 |// |^ヽヾヽ!ヽ== 、 、ヾヽヽ,ノ "γ.=i= 、,メ!/! ,.V  l l レ'
                 |Yハ  ̄i  |ト, !:i_j::リ!         ' !:i_j::リ 1 リ /,   | l
                ,ィ' ||!|ハ,, ヾ. ゝ‐ '          ゝ- '  / イliリ,   ヽ\
               / j ヾ! |!ゝ、._\        ;        イ ///    | \` - 、
               V  人 ヽ:::::ヽ`             ∧:レ'//   │  `ー'´
                 |   |!ハ ヾ,::::.ヽ      ‐ ‐    ,イ::!/ /     |
                 |   |ヾ ヾ \ヾ`...、          イ |:!:/   ,ハ   |
                 |   |, ハ \ ヽr-- >_-_ _イ、_ j__j/   イ|: !    |
                 |  ||! ヾ.ヽ.  ゙ゝ | !´::::フイト、ヽ: ̄::フ ,/ ,|从    |
                 |  ィヽ    `..、  ゝ=='〃|l| ::ヽヽ--/イ ,,  |  ヽハ|
                 |  ハ '!   rー '´ゞ ::::::::: |l|:::::l ! ̄::::〃ヽ rrァ ::⌒::ヽ

267 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:03:06 ID:PD3HxP/Q0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      現場に着いた丸ノ内やる夫は見知った顔を見つけ、あからさまにため息をついた
      被害者は山岡士郎。 発見現場となった住人の恋人だ

      この部屋は玄関を開けるとすぐにキッチン、左手にトイレと浴室があり
      キッチンをぬけてリビング、リビングから寝室へとつながっている
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        ┌──────┬──────┐
         |           |            |
         |    寝     |   リビング   |
         |           |            |
         |    室      |            |
         |           |   ↓死体   |
         |           |─-┐:::::::::┌─-| ←鴨居の棚
        ├──────┼─┴──┴─┘
         |    浴      |           |
         |    室      |   キッチン  |
         |.___________________|           |
         |   トイレ    |           |
        └──────┴─  玄関  ─┘

268 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:03:23 ID:PD3HxP/Q0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         キッチンにはテーブルとイスが四脚
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         リビングにはスチール製のテーブルと本棚
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         あとは鴨居につくりつけの丈夫な棚がある
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         本棚といっても本は二割りほどで、ほかはレッサーパンダのぬいぐるみが
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         鴨居の上の棚にまでびっしりとおいてある
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         検死を終えた医師がやる夫に報告する
         死因は頭部にある陥没。 のちの詳しい調べで脳挫傷を起こしていたことがわかった
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         死後二日から四日である、とのことだ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

269 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:03:45 ID:PD3HxP/Q0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      やる夫と医師の会話が聞こえていた水銀燈が感嘆の声をあげる
      「 そんなことまでわかるのね! お医者さんってすごいわぁ 」
      間の抜けた素直な喜び方に気をよくした医師は語り出した
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                //∧i:.|ハ  ` : .,       _j|_
          __                .才ー,ァ|'⌒ <  ` <     ̄|! ̄
    .      /` <ニ≡=> -‐−―-<_,..イ ノ | i V` <` <ー-ヘ          |
         /Y^Y  ` ≪    _,.. -‐≠<云ニ=-i≠^ v` <` <ーハ      __j|__
    .    〈 ゝ '     ー-ッ<_,..≠^ー-、ソィォェ==ァ  V=ミー-== }}         ̄|「 ̄
         ` </      /      >'" x≠彳 {,   v⌒}ー-ミ 7          |!
    .      /. \     /      `ヽ.    八 乂__ハ j` < ){    十     |
         /   ` <._./       /ト、_,     ̄) )从{ノー-=彡'  __j!__
    .    /      /         ゞハ^      /イ_彡'イィ才((      ̄|! ̄
    .   ./    //     ,.. -ー- イ.゙    ,..斗八  |"
    .   ′  / ,    __rv{  V  {{ゞ三 ̄i///, {{ハ)  i
      .イ  .イ  /ー-<  \ヽ. \ 从))  { ̄ ̄7/三二{
      / { ≠ / イ{  ,   .\. \   イ(   /{ i (({     {__
    . 〈   / ./, /      .∨ .ハ / Y⌒Y.≠ー- )ハ-‐≠ =ー-ミ
    . .\     ./ィ         V  7 人._.ノ/⌒Y.イ(     八  ∨ ` <
        ー-- ‐=- ..,__   V/7  /^\人_ ノ  `ヾ     \  ` < __>、

270 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:03:56 ID:PD3HxP/Q0


          // ,   /⌒:, {!// ≠ミ\ ∨==ニ_气_
        乂__  ≪ヾNト.}ノ}//イ才}.ノ  }}-‐== _-=ミ         ≠77
       ≠」ー-:Y ハ}         /≠=彳-‐== 二ニ弌       /}  ′}
       ノ/ __ノノ__ノ        (({  ≠云ー-     ハ⌒ヽ     ./ / . ′/
       ((   ,( }/ィニ_ヽ  ト.     >-=ミ `ヽ -‐ 7        / / . ,  ':i
        ` <`ヽ { \从  L三三_彡'"⌒ヾ. ヽ {三二 { .       /  ′/ , |
        ≠ミ \}ハjrァ-_j   ^7rォ==ミぇ,.r==ノ__ノ-‐=v }.     /.  ,  '  ′|__
       ,/ /ニ=ノ_」釤/   ^冖^ヾf⌒.ノ/} i {__jL }刈    /  .{ :l  ;  i }
      ∨> ´ ̄ : く _      釤/{ .ノ.ノノ _j7 / }}   . /   /  i   :!/
      乂( ____.∧ ヾ___       L{_廴=≠=ミイ  イ  /  . :: .       |
         ヾ=ミハ∧ ∨//, ァ     7⌒Y } }}.     ,          ;
            )」.∧ `ニ "      .ィ  j.}.乂.ノ     ′          /
           /「   ヘ      ,...<  /イ从{_.    |           ,
          .〈 :i{.   ゝ....  <.: : : :  ((___ Vア:{___    ,          ./
          \{       j^ : : : : :  ハハ))ニ-∧. }i ト i         /===. ヘ
             ヾ≠彡 ィ{从___,..> ´((_ノイニニニ{-}i }: v,       {> ´ ∧
          ア}⌒> //.{ニ{ | 「ニニニニニニニニニニノ-}i }: /:,     > ´    /.:∧
      , ---< 7. :/.//:--:}ニ} ! !ニニニニニニニニ-.ィニニ}i }/ ∧> ´ ./   . /  : : ∧
       : : : : :/. ://ニニニニ}ニ} ! !ニニニニニニニ/ニ > 7 ∧__」   }  /   j:l i : ∧
      .: : : : :}:.〈 〈ニニニニニニvj j jニニニニニ ≠> ´. : :7 / /⌒Y   (     >r

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 死後硬直がすっかりぬけているからね。
       死んでからニ、三時間で硬くなりはじめて六から八時間で全身がカッチカチ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        十二時間から十五時間で一番硬くなるんだけれど
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        それからは徐々に柔らかくなっていって死んでから二日も経つと完全に抜けるんだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        それにほら、死んでから体に現れる模様が― 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        やる夫が容疑者だから、と制止すると医者はばつが悪そうに言葉を切り
        そそくさと立ち去っていった
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

271 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:04:07 ID:PD3HxP/Q0



             ______
.             / 辷´__ 辷′`7ヽ
            /´  / /    7 厶
.            /    / /    / / /
           /    /___′   / / /
.           /   _____   / / / ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          /   /     /   / / /    続いて被害者の山岡だが九日の夜十時に
.         /   /     /   / / /     この部屋から帰ったと言葉が証言した
        /    ̄ ̄ ̄   / / /     山岡は十日の午後四時からアルバイトがあったが姿を現さず
.       /            / / /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /            / / /       店長が電話をかけたが携帯は電源が入っておらずメールにも返信がない
.     /_           / / /         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /   ‐ -  ‐  ´/ / /        山岡の携帯は現場からも見つかっていなかった
.   ゝ         / / /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `≧=‐- -‐=≦´_彡'        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

272 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:04:18 ID:PD3HxP/Q0



        .ヘ                      _ノ ̄/  /' 7
      ./  \        ./⌒ヽ       / ̄  /  / /
      |_/ \ \      彳   ゞ       ̄/ /    /__/
           \/    __+──+_     /__/    /_,フ
        __,,..-‐ ~       .~ ‐- .., _
  ,‐--+ ̄ ̄ ̄ __,,.....、  |   ,.... ,,_
  .'.,., _,. ' ¬ ̄ ̄      |    |    l     ̄ ̄   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                〉 _. - i′            部下の黒が調べた結果をやる夫に報告する
                ./  ー− .{             まずは言葉、水銀燈、やらない夫のアリバイだ
               ./       }             三人は証言通り北海道へ旅行しており、ずっと一緒だった
             ./        ` ` -ー ´ ̄      さすがにやらない夫は泊まった部屋などは違うが
          ,. -' ~ ._                     誰かが途中でこっそりと抜け出した形跡はない
        ,. ´   /::`,                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /   /::::::::,' !   ∧      /  ̄:   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     /   _/::::::::::::/ .} ./  ヽ    /:::::::::::::::
    { ,./⌒:::::::::::::::::,/  レ    }   ノ l丶、._:::::
     ヽ:::::::::::::::::::,...'/  /      レ.イ  l   `
     `、::::::::/  ./  /         !  l
      .}/    /   /          !  l

273 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:04:44 ID:PD3HxP/Q0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      不在表を入れていった配達人が来たのは
      午後四時で部屋に鍵がかかっていたかは確かめなかったそうだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
                /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
                |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
                |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
               < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
               <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_
                厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ
                  \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
              _, r´ /  | ヽ   'ー―--   /\        `、
          _, r ´    /   | | \         /ヽ :`ヽ         ヽ
       _, r'´      /    | \ ヽ _ , ィ ´ |  ヽ `、        `、
    _, r ´         /    |    >-、ー_'/   !   ヽ ` 、 __ ___i__
   /゙           ヽ   /i!  /ヘ i. / 入  |\   ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
   l             \/  ! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ  \/ _>-‐'l

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      容疑者として言葉が以前付き合っていた伊藤誠もあげられた
      イベント会社につとめており現在はデパート勤務の西園寺世界と交際している
      言葉は以前、渡した合カギを返してもらっていたが
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      さらにコピーをつくっている可能性がある
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

274 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:04:54 ID:PD3HxP/Q0



             '::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i:::::::::::::
          /::::::::::::::::/:::/}::::::::/::∧:::!::::::
          ノ::::;:::/::::/::/__,/::::::/!:/__'::::|::::::
           /:/:/}::X/'ャュ-::::::/ イィャッ!:::}:::::
          /イ人<{ /` ̄ j/ i  ` ̄V〉、: ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          /レヘハ       |    /ハ    西園寺世界はこの部屋を本日、十三日の五時頃たずねてきていた
              j∧    、,     /イ/    「 なんでも桂さんと直接対決する気だったそうです
            / ムト、 - ― -  ,イ/、 \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |\<〈_i \ ‐  / /_ソ/    ドアを叩いたり何度もドアノブをガチャガチャ回したそうですが
           く`ヽ:::::::}、 ` ー ',ィ厂:::::::::::     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        _...::‐'´::\\::| /!   h/::::::::::::::::    鍵がかかっているのであきらめて帰ったとか 」
      _...:::´:::::::::::::::::::::ヽi》|/ ト、  j |:::::::::::::::::     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\o| /ノ:::::::::::::::::: ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i/:::::::::::::::::::::
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 それはおかしいわよぉ 」
      「 俺たちが来た時は鍵がかかってなかっただろ 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      水銀燈とやらない夫の抗議に黒は肩をすくめて、やる夫を見る
      「 もしかしてあの赤い車! あれって世界のだったのかしらぁ? 」
      「 おそらくそうでしょうね。 免許をもっているのは西園寺だけで伊藤も山岡も持っていません 」
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      やらない夫が覚えていたナンバーと世界の車のナンバーは一致した
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

275 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:05:09 ID:PD3HxP/Q0


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 重要な証言がとれたぞ! 」
        部下のボーは駆け込んでくるなり
        隣りに住む女子大生が十一日の午前二時頃
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        何かが壁にぶつかるような大きな物音を聞いた、と報告した
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                         |     ┃
                      ト、|   ━╋┏━┓ ┃  ━╋ ┃  ━╋ ┃  ━╋ ┃  ━╋
                -ニ二 ‐、,- |     ┏╋┛  ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃
                〃彡厶>ニ‐ ヘ      ┃    ┃ ┃┏━╋ ┃┏━╋ ┃┏━╋ ┃┏━╋
                /,'イ,.!´、`゛^`- ∨    ┃    ┃ ┃┗━┛ ┃┗━┛ ┃┗━┛ ┃┗━┛
                  ハi fニニ,ヾ  ∠
                 i |、ィニ/   /
                (ーニニィ _ /_   /∨\/
   ;;;;;`ヽ‐、        >-‐イ / ´厶,イ! _ィ´.::;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;、::::::. \,.....,..._ '´_〉-――--、彡'⌒.:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;ヾ::::::.;::::::::;:':::::` ̄y´;;;::::::::::;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;::::;イ:::::::,:'::::::::::/.::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ヽ:;;;;;;{;;;;::::::::;;;;;;;;;;;i{;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      `ー、;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;/
        {;;:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;:/
      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 それと伊藤の奴が証言をひるがえした!
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          十日は午後六時に帰宅してから家にいたといっていたが
          午前三時まで、この部屋をみはっていたそうだ 」
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

276 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:05:23 ID:PD3HxP/Q0



            ,-‐、_,-‐、(ィ=、__,
              ノソ-‐`⌒!,'" `ヽ
          、、  ,彡' _, , ,、y、`ヽ.、ト!
         .⌒`ヽイ/"ニノ" ノ))、}i!ハjー-,ィ⌒ ̄`ヽー
          ;;:::::;;;;;::::゙ハ'i_`゚ソ'/'゚‐'リィヾ:::::::::::::::::;;;;;;;/;;::::  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           :::;;;;;;;;;|;;{:ト {ニニア,/イ;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;/:::::::::      伊藤の新たな証言は誰もこの部屋に来ておらず
            ::;;;;;;::::::ヾ、ヘ`ニ´/イ;;;::::::::::::::;;;;;;イ;;;;;;;;;:::                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ;;;;:::::::::::::::::`゙‐=:'::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;/`¨¨       部屋の明かりは消えたままだったというものだ
.           ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;/;;/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.           `;;ー―:::::::::::::::::`ー―‐イ;;;;/          「 これで死亡推定時刻は
        ヽ:;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;/             十日の午前零時から十一日の午前四時にしぼれる 」
            ゝ;;;;;;;;;;:::::;;;;::::、:::::;;;;;;;;;;;;;ノ              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            };;;;;;;;;;;::;;;;;::;;;;;::ヽ;;;;;;;;;;;;{          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
           ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 それじゃ例の物音はどうだったのよぉ? 」
              ̄ ̄ ̄ ̄
       「 そんなものも何も聞いていないといっている! 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 オメーら、容疑者の前でべらべらしゃべるんじゃねーお 」
       やる夫ににらまれ黒とボーは首をすくめた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

277 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:05:36 ID:PD3HxP/Q0



          ___          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        /      \          「 だいたいオメー、どうしてそんなに捜査が気になるんだお! 」
     ,---、   \, 三_ノ \―、      やる夫は水銀燈に指をつきつけた
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |      「 私が興味があるのは真実だけよぉ 」
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /      水銀燈は精一杯決めてみせたが、やる夫の怒りに火をつけただけだった
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /        「 そんなに気になるってことはオメーが犯人なんだお!
       /          |          白状するんだお! 」
      /          |       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

278 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:05:47 ID:PD3HxP/Q0



      _,、
     |\\
    |  \\
    rl   \ヽ∠二二二二二ヽ
   〈 ヽ.   lこl         |
    {\\   | |         |
    八\ヽ〉 | |         |
     `T´   | |         |_
        ヽ.  | |       r―┴ 'ヽ\
        ヽj j     r'二二二  l   ̄






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫      水銀燈君が旅行に行って帰ってきたら
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ         友人の部屋に死体があった、ということですね

279 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:06:06 ID:PD3HxP/Q0



              ___
              /⌒ ー、\            まったく旅行なんていいご身分だお
             /( ●)  (●)\
   .      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\         さぞかしうめー鶏肉を喰ったんだお?
     cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
    ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、   室蘭焼き鳥を
   <<</ヽ                     /\>>>






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       やる夫さん、室蘭焼き鳥は豚肉です
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






                     ___
                   /⌒  ⌒\
                   (● )  (● ) \
.          (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \     それじゃ、長ネギだお
            (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |
.               \ \   `ー'´      /      北海道なら野菜もうめーだお?
.                ゝ-|          ヽ
                  ヽ  \
                   \
                         \
                        \

280 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:06:27 ID:PD3HxP/Q0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /      室蘭焼き鳥に使っているのは長ネギではなく
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \           タマネギです
        l       \   /-、{   ヽ、






        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |     じゃあハセガワストアの焼き鳥弁当だお
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |       これなら鶏肉だお?
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      ハセ弁は長ネギを使っていますが
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           焼き鳥弁当はやはり豚肉です
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

281 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:06:39 ID:PD3HxP/Q0



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \     鳥を焼いてねーのに何で焼き鳥って言うんだお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !    おかしーじゃねーかお!
     /     `ー'    \ |i    _             _
   /          ヽ !l ヽi   | l [l] | ̄| /l    | |
   (   丶- 、       しE |そ  | 二l  ̄/ [][]∧.|_|
    `ー、_ノ      �堯�l、E ノ < |__|  | ̄/ <_/ <>
               レY^V^ヽl       ̄






        ∠r┘ //       i  i  `ヽ::ヽ
       _/  / i i      i i   i .  | ゝヘ_,,,,,,,,,,
     r'7 /   i ,1i{    i /!__/}_i___/} i  i{ヽニ、〉〉
    ,∨/ ,   i ハ! 、   // j //イ./`}ノ}  `ゝ〉、`゙==_、
    /イ/{ {   i{ / \/´ ノ´ z==ム /    i、\
    / i ハ ヽ!   .ィ            /  /  、\\
        ヽi{ ヽ ヽ = '′   、     /  ィ   |丶 ヽ/
         、  \、      _  イ  ム/ハ    | ヽ
       /丶 ヽ.、    ` ....´     / !    |   \      室蘭焼き鳥で鳥を食べたかったら
      /   ヽi、 、\         / 、 i   ,     \      鳥精 ( とりせい ) って言うのよぉ
      /     /`` ` ‐ ...__  '´ {_ 7   /
     /   / /       _}-‐;;´ ̄ ̄∨  //     /:     室蘭以外なら豚串って言えば
     //  , /\     /  {く7: :/ヽ : : : , ' , '.人  , '´: : :     豚肉でくるのよぉ
     i/i    '"⌒丶、 /   フ: :/  ヽ: :/ /}r7一'´: : : : : :
     i从   ! i: : : : : : :`ー1爻: : /、 r‐}/イrf‐」{: : : : : : : : : :
    _'」 ヘ  i !: : : : : : : : ://‐∧/   イ/`` ゝ|: : : : : : : : :






          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\      そんなの絶対おかしいお
     /  。ヽ   ‖  ノ \
     |   /   人   l   |     試される大地って道外の人間を試しているのかお?
     \ /   /|ii!i!|\ \/
       |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´

282 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:07:12 ID:PD3HxP/Q0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´    肉の文化はおいておいて被害者は死後二日から四日
   ./      ,‐l !        _冫
       .-‐ '   ll \       /           ずいぶんとあいまいですね
     /        !   `  _ ノ






                 ∩_
                〈〈〈 ヽ
        ____   〈⊃  }
       /⌒  ⌒\   |   |
     /( ●)  (●)\  !   !
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     でもそれも目撃証言で十日の午前零時から十一日の午前四時までに
    |     |r┬-|       |  /
    \     ` ー'´     //      しぼれたお
    / __        /
    (___)      /






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     その目撃証言もふくめて考えていきましょう
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

283 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:07:34 ID:PD3HxP/Q0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >257、昨夜は夜の十時にベッドに倒れこんでからぐっすり
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━───────────────
           謎 : 水銀燈は前日何をしていたのか?
           ━━━━──────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

284 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:07:57 ID:PD3HxP/Q0



       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i        i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /     朝の八時まで十時間ありますが … よく寝てたんですね
    /     `ヽ、i;  \_  /
   く、       `ヽ、 i   ̄
   /. `ニ=- 、   二






         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:    寝る子は育つって言うけれどオメーはもう手遅れだお
    :|    { l/⌒ヽ    |:
    :\   /   /    /:    中味だけでも成長しろお






                                    /
                                 /ヾ/
                    -rf7它㍉-  _      /ヾ/
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\            /
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\     /ヾ/ヾ/
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノ酛 |ヽゝ//r――-、 //∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|    うるさいわよぉ
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |    さっさと続きを考えなさぁいっ!
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |

285 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:08:29 ID:PD3HxP/Q0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫       現場の鍵について様々な証言がありますね
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     アカシャの記述によれば次のように考えられます
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

286 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:09:02 ID:PD3HxP/Q0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >260、そのまま歩き出そうとする言葉に慌てて水銀燈は声をかけた
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >260、言葉がドアに鍵をかけるのを見届けてから
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━────────────
           謎 : 言葉はきちんと鍵をかけた?
           ━━━━───────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

287 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:09:15 ID:PD3HxP/Q0



               /               ヾ .ヽ
              /      .|     .i|  i!   ヤilヘ
              .'  .|  .i!  {    斗升十ト } 〈i:l .
              l   l 斗升ト   / 磷笊ぅ从    i
              l   ヽ lィf斧 ト ./  之辷ソ.'  '    .
              .,    N.之歹          / /イ  i|
              ヽ ヽ ヽ`´   `      ノ/ .i|   |
              / \   ゝ     _,    .イ i|        言葉が鍵をかけたのは私がばっちり見たわよぉ
              /  /ヽ ヘ    `´       /.  .   i|
             ,  /  > ヽ        /.i  i|  .i|      言葉はうっかりしているところがあるんだから
        , ──‐‐<   ../二フ  >  ‐, <ヤ"i   .i|  .i|
      , ´ ̄> ,,   ./ 、二二フ.l>、/:.:.:.:.::.:. .i  .i|/:.:. ̄.ヽ
     ./       `"''"=、 ヽ .//只ヘ:.:.:.:.:.:.:.:ノ   .i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /    ─<二´~ -‐- ゝ'/{i /:.:ll> ' "´    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   イ/   ./i  |  |   ,,./⌒y⌒,`´/        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  /〉/   / i|  i|  |>'"./  /  / ./       >'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
  ヤ__rフ ./ ゝ  , <:>''"イ薔ヘ  八    ,, <:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
ハ  /ヽ / ム ,/:.:/   弋彡    ゝ   i{:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/






                    /                        ヘ
               ,'         ハ      r、     、∧
                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi.、      'j '´  二L     ( うっかりさんが見た、と強気ですね )
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从  }
        /               ∧ { /     \Y    |

288 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:09:52 ID:PD3HxP/Q0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >274、鍵がかかっているのであきらめて帰ったとか
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >274、俺たちが来た時は鍵がかかってなかっただろ
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━────────────
           謎 : 現場の鍵はいつ開いた?
           ━━━━───────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

289 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:10:35 ID:PD3HxP/Q0


        ┏━━━────────────
           謎 : 現場の鍵はいつ開いた?
           ━━━━───────────┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >273、午後四時で部屋に鍵がかかっていたかは確かめなかったそうだ
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >274、なんでも桂さんと直接対決する気だったそうです
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >264、ドアノブに鍵を差し込んだまま二、三度カチャカチャと鍵を回すと小首をかしげる
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

290 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:10:59 ID:PD3HxP/Q0



                      |                __j!__       |
                  __j|__               ̄|! ̄    __j|__
 _j|_                ̄|「 ̄                         ̄|「 ̄
  ̄|! ̄                |!         _j|_                 |!
         |       十     |        ̄|! ̄           十     |    __j!__
     __j|__                                            ̄|! ̄
        ̄|「 ̄   ┏━━━───────────────
         |!       ヒラメキ : 鍵は午後四時には開いていた
  十     |        ━━━━───────────────┛
__j!__                                            __j!__
   ̄|! ̄                                               ̄|! ̄
     __j|__                                            ̄|! ̄
        ̄|「 ̄   ┏━━━────────────
         |!       ヒラメキ : 西園寺が鍵を開けた
  十     |        ━━━━───────────┛
         |
     __j|__
        ̄|「 ̄   ┏━━━────────────────
         |!       ヒラメキ : 言葉は鍵が開いていると嘘をついた
  十     |        ━━━━────────────────┛
__j!__                                            __j!__
   ̄|! ̄                                               ̄|! ̄






               / {f7.:::fメ厂 |    | |     |   l     マ}ヘ
           / {{l:::::/ノ  i |  ‖| l|  |l |   l | |l   ハ
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \     __     // /  l |:l'/|     嘘? 言葉が?
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ   ´ - '  , イ ,  / /∠゙イ|:|
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|     だって私、ちゃんと見たわよぉ
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi

291 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:11:32 ID:PD3HxP/Q0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/   ドアノブを回さず鍵だけ動かしていたのであれば
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /          鍵がかかっているかどうかは言葉にしかわかりません
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         あくまで可能性の話ですし、その前に
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \             西園寺が部屋の中に入って何かを見た可能性もあります
        l       \   /-、{   ヽ、






     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′    じゃあ、私たちが見た車は何かを見て慌てて逃げたってことかしらぁ?
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     まだわかりません
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

292 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:12:05 ID:PD3HxP/Q0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >262、もっとも言葉の前の彼がいまだによりを戻そうとしつこい
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >274、なんでも桂さんと直接対決する気だったそうです
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━───────────────────
           謎 : 西園寺は言葉に会ってどうするつもりだった?
           ━━━━──────────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

293 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:12:22 ID:PD3HxP/Q0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´    言いよっていたのは伊藤の方ですよね
   ./      ,‐l !        _冫
       .-‐ '   ll \       /           西園寺はどうして言葉に会いに行ったのでしょうか
     /        !   `  _ ノ






    く::ャ1/i     _」 L!L_j_  ! | i  / / _j_」 Lハ
     \;ィ个:   | i |_┼十_` tハハ/}/ 、、 jノ_,, i
     / //|i   l  、、    _,,      ,;來悉彩´1
       {:{ j:{    ヽ ,;來悉彩′             ,
     i j/ {:l    、\                厶'
     |   jノ    ヾ厂丶      `      / ,
     |   八  \ ` 、        _ _,       //      あらぁ、そんなこともわからないのね
     | ′  ヽ.  ト  \             イ爪
     |/       ハ   '.\ :j`jr . _   _ . ´ _」{.| }      古泉さんは女心がわかってないわよぉ
     i !      ,小   {  i !」≧ァ⌒7不ミ く7/,イ|
  .   从 , -=ニニ=ミ  '. 川/《 (ノ ィ介x. ヾ> 》ハ
    厶イ/////////ハ (才7//777//イ//7ァ=/,{_j
  //////////////∧ (>v/////// !///////人
  ////////////////∧ ト(>v///// }///////厂






     _____{:{彡イ{} {} 厂}ノ    /,   乂_父xi : i : i : fい
  //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
     /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
     〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
    ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
   /  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x
  _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/
 /:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ    「 この泥棒猫! 」 ってやりたかったのよぉ
 ::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/
 / /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく      だって自分がドラマの主役になったみたいじゃない?
  /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\
 :f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \
 :/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|
  (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|

294 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:12:55 ID:PD3HxP/Q0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        その台詞は脇役のものでしょう
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         主役は言われる立ち場です
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\      ドラマで誰が主役だと思うかは見る側の自由だお
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /      オタク女は自分を重ねて見ているから脇役を主役だと思っているんだお
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /      ふれてやるなお
     \_,,ノ      |、_ノ






            ___,/    / /i | | i  |   、\  X  i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____    u  ノ  /i |  l\/    ち、違うわよぉ
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ        片思いの間にそんなこと言う隙もないくらい
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ     ラブラブになっちゃうんだから
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \

295 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:13:27 ID:PD3HxP/Q0



                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ
              /               l
              ///            iヽ
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!
              ヽ!V      イ!V     …… 次は物音について考えましょうか
                ヽj从!ヘ/∨/イ
                +-‐―‐--+ |
               /         ヘ
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i
    |   |                   |           | |






         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    オタク女、恋愛で負けっぱなしでもヤケになったら駄目なんだお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      若さってだけで勝てるはずがそれもねーなら今から内面を磨くんだお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     最初の一歩でその服をやめろお
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






                     、 ,.、゚ 。
                     ∧i ヽ-‐'ヽ、。・ ゚ o
                        r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/     やめてぇっ!
                     /!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!
                  ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\:::)     哀れむ目で見ないでえぇっ!
                      (:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ
                    ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{
                       /:: ::.介:: :: l`ー'´
                        /:: :: :}{:: :: ::l
                    /}:: :: ∧:: :: ::{
                   ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
       ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
    /.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \ /  \:: ::.\`:.、
    \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ / \   \:: 、:\::\

296 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:14:16 ID:PD3HxP/Q0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >275、何かが壁にぶつかるような大きな物音を聞いた
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         >268、本棚といっても本は二割りほどで
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         >268、あとは鴨居につくりつけの丈夫な棚がある
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━────────────────
           謎 : 十一日未明にどこかから物が落ちた?
           ━━━━───────────────┛

        ┏━━━────────────────────
           謎 : 十一日未明にどこかから物が投げ入れられた
           ━━━━───────────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

297 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:14:49 ID:PD3HxP/Q0



                      |                __j!__       |
                  __j|__               ̄|! ̄    __j|__
 _j|_                ̄|「 ̄                         ̄|「 ̄
  ̄|! ̄                |!         _j|_                 |!
         |       十     |        ̄|! ̄           十     |    __j!__
     __j|__                                            ̄|! ̄
        ̄|「 ̄   ┏━━━───────────
         |!       ヒラメキ : 本棚から物が落ちた
  十     |        ━━━━──────────┛
__j!__                                            __j!__
   ̄|! ̄                                               ̄|! ̄
     __j|__                                            ̄|! ̄
        ̄|「 ̄   ┏━━━───────────────
         |!       ヒラメキ : 鴨居の棚の上から物が落ちた
  十     |        ━━━━──────────────┛





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     何かが落ちてきて大きな音を立てたとしたら
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           この二つが考えられますね
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

298 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:15:12 ID:PD3HxP/Q0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >275、何かが壁にぶつかるような大きな物音を聞いた
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━
        >262、ひょろりとした青年だった
         ━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
        ┏━━━────────────────────
           謎 : 十一日未明にどこかから物が投げ入れられた
           ━━━━───────────────────┛





          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
       ┏━━━────────────────────
          ヒラメキ : 死体は十一日の午前二時に運び込まれた
         ━━━━───────────────────┛
                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |

299 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:15:45 ID:PD3HxP/Q0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫         死体が運び込まれた時の音だったすれば
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ            こう考えられますね






         〃 .i i  , l l .l    | l |l i  i i l   }_>
.        |i  l. l  l | | ヽ.   /|、/」/|__/ノ | .|| ヽ
         l  l. | |  |、i_l_|,.ヽ./ j/ _j,'_|/レ'|/ |!  i、
.        | i .!.ヽヽ.T>W、     "ヒ:ti:>、l  /   ヾi
         ',l、 \ヽN't:i:)          ̄ j  j    ヽ
         ` ヽ、!.ヾ', ̄    i      u |. /     l
           |/ 、ヽ',.   _,.. 、_   /-‐'‐‐‐-、  !
.     ,、iヽ. ,、  l i ヽ、、` .、_ ゛= ' ,. イ:.::::::::::::::::::::ヽ  \      そんな音を聞いちゃったら、ぞっとするわぁ
     ,、ヽヽヾ,ヽ N、,'|ノ |   >‐-,"/|:.:.:::::::::::::::::::::::::::i   \
     、.、l│|」.| |_/::|  |  ./> ./!//:.:::::::::::::::::::::::::::::::|   \
      i `   .! |::::::|  | 人/ 〃':.::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    \
      l  , -'-、」:::/  ノ!,-レ ,{.:.:::::::::::::::::...  ::::::::::::::::::::',     \
      l__」   ', ヽ| / {'6<} i ヽ:::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::',.      ヽ

300 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:15:57 ID:PD3HxP/Q0



    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜

                     やる夫の迷推理

    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜



             *  _______
      / ̄|  +   /         ヽ   +
      | ::|    /⌒       ⌒   \
      | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
    ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
   | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /        やる夫には犯人がわかったお
   | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
   | ___)  ::|   .>          \
   ヽ__)_/   /                 \





         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:    まだわからねーオメーらには警察の実力を見せてやるお
    :|    { l/⌒ヽ    |:
    :\   /   /    /:     後学のためにもしっかり聞けお





        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\     これは携帯電話、それも携帯のハイテク機能を使った犯罪なんだお
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     / キリッ

301 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:16:10 ID:PD3HxP/Q0



     x=l=v:::::,nー^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
     《_八_》フ  | li |i il  |il l | ト《_八_》
     ゙i'介´l |i|il|il|l|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
      | l|l |lil|l| li||ili|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
        | |l|i |l|il il|||il|l | l l |l|i |li li|l|li|il| |     ━┓
        | l|从vT゙弋l | lハl | l斗fT7从i|l |       ┏┛
       |lili|l゙i  ◯      ◯  /l|ilil|      ・
     ||lil| li、           'il |lil||
      |lil | |i`.         / i| | lil|    ハイテク機能?
     | |i| | |i l|>_   ¬   _イ|l i| | |i | |
      |  |i| | /:::::|}〉≧=≦〈{|:::::\ | |i | |    携帯にそんなものあったかしらぁ?
     ||  |i |:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|::::::::::::| |i | |






            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     原始人のオメーは使いこなしてねーだろうけれど
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /     携帯には時間がきたら教えてくれる機能があるんだお
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´   携帯のアラーム機能ですね
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃        それをどう使うんですか?
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

302 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:16:24 ID:PD3HxP/Q0



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \      そうだお
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     古泉はそれなりに物を知ってるじゃねーかお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/     やっぱりイケメンは見栄はって努力してるのかお?
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





        ____
       / \ / \          それじゃ、教えてやるお
     /( ●)  (●)\
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\       犯人はこのハイテク機能を使って
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     / キリッ    鴨居の上の棚から本を被害者めがけて落としたんだお






                     ___
                   /⌒  ⌒\
                   (● )  (● ) \      アラームはバイブでブルブルさせることもできるお
.          (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
            (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |    携帯の震動で本が落ちて被害者は死亡
.               \ \   `ー'´      /
.                ゝ-|          ヽ      アラームを鳴らしたのは被害者の携帯だお
                  ヽ  \
                   \
                         \
                        \

303 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:16:44 ID:PD3HxP/Q0



         γ⌒) ))
         / ⊃__
      〃/ / ⌒  ⌒\          被害者をアラームの時間に部屋に呼び出しておいたんだお
     γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
    / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ      トリックにつかった携帯は被害者を見つけた時に回収すれば
   (  <|  |   |r┬(    / / ))
   ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)      証拠も残らねーお
                  / /






         ___
       /     \
      /   \ , ,/ \
    /    (●)  (●) \     ズバリ犯人は被害者に一番最初に駆け寄った人物
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/      やらない夫とかいうふざけた名前の奴だお
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l






     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′     ええ!?
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !       やらない夫が!?
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |

304 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:16:56 ID:PD3HxP/Q0



          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| |    \゙、ヽ ヽl.  ト.|
           lハlヘ| ==  ヽ == 〉,^! | !         \\ | l 川 | l 川 | l 川 | l 川 l 川 | l 川l 川 |//
           l\l|    |   i|i //ィ N          三                        三
          | ハ ヽ         /ハ/ `          三  驚くポイントはそこじゃないーっ!  三
          '′lハn\´  ̄`/! !             三                        三
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\            //i 川 i 川 |i 川 i 川 i 川 i 川 i 川 i 川 i 川\\
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ ` -‐,.、
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉       丶






              ___
              /⌒ ー、\
             /( ●)  (●)\          さあ、事件は解決だお
   .      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
     cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ    やる夫は忙しいから早く現世に帰せお
    ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
   <<</ヽ                     /\>>>






               ,'         ハ      r、     、∧
                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/      ( このまま返したら冤罪になってしまう … )
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }      やる夫さん、待ってください
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }
        /               ∧ { /     \Y    |

305 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:17:07 ID:PD3HxP/Q0



         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\     なんだお? オメーがご教授してほしくても
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-/ '    |    やる夫は忙しいんだお
    \      `ー'´     /






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        やる夫さんの推理が正しいとすれば
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         アカシャになければおかしい物があります
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´     凶器となった本です
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃          水銀燈君、被害者を見つけた時に床に本は落ちていましたか?
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

306 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:17:26 ID:PD3HxP/Q0



             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|     ううん、何もなかったわぁ
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       そうですよね
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/        アカシャにもリビングの床には死体だけが落ちていた、と
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \            書かれています
        l       \   /-、{   ヽ、

307 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:17:39 ID:PD3HxP/Q0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       このトリックで殺害後、現場に戻り本を片づけたとしても
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            やらない夫にはアリバイがあります
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-       彼は旅行に行っていました
       V   /  {  V        `ヽ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        ですからこのトリックは実行できたとしても
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /         現場にはその証拠がありません
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \             彼は犯人ではありません
        l       \   /-、{   ヽ、






     {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
     {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
   _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
  イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
  ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
   .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
   //    川  .il ヽK' /___ / i、 il
  .//     ハi.l  人} ィ'" ̄``   `ー,
  Ⅵ     i i.l  .ハリ   ,, ,,      /
  illi}    il il  il il        _ _イ     そうよね、ない夫は犯人じゃないわよね
  ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
  人     ヾ≧ '         / /      よかったわぁ
  ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
  ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_

308 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:17:51 ID:PD3HxP/Q0



            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     オメーは話をちゃんと聞いていたのかお?
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /     古泉は今はこのトリックは無理って言っただけだお
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ   ブブブブブ






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫         やる夫さんの携帯のようですね
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ            冥界でも電波が届くとは思いませんでした





         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    モテる男はつらいお
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /    なになに?

309 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:18:05 ID:PD3HxP/Q0



         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \     「 五時のタイムセール白菜 」
    | ∪    (__人__)   J |
     \  u   `⌒´   /      … カーチャンからだお






        /   ′        '  ', l ヽ  ヽ    弋メ、,ィ==く     |
      ′ i |   {    | | | 斗- |、 ヘ    // 小ヘヽ  |
     |  l||  | '、    |  | イ´ |  | |  ゙, ヽ ゞ='仆='ノ  |
      | ||| l   \、  |/|/,,> チ衫 |i  |  |V⌒ヽ \  |
     |  ||ヽ  、\ ヾ  | _/〃ヽゞ'ノ/ ‖  |  | |'^ヽ| 、 ト   |
     ゙、 | |l  \ >ー\ ノ/    ^'´ /  リ /l ‖| 〉 ! \| \!
      ヽ !八  |ヽィ<fr;、´          / イ l l ; |' ノl   |\ |\
       l  ヽ ト、 \ヾ'j         /// / l / l´ |   |l  \ `"''
          X \ヘ ヽ    _,、    / ´ /   ′| |  |    |\
         / \ |  \  <ィ,        /   /   |  |   l  l  l  \      おつかいのメールだなんて
            〃 |  | ト   ´  /}、  /   /;′ | | | l  ',
            ″ |  l |  \  / ノイ / /,イ   /|   !   |   l  '        大変ねえ
            ‖ | | |     7 ∧ |/ i'/}:|  '::|  |  ├…- 、\
            ‖ /| l |  / //}厶 ' /::|  |:::|  li  |::.::..:... \ \
           ヾ/  l  l ヽ / /´/  ィ::.::.::.ヘ |/:|  |l  |::.:..:..:...  \ \
             /   |  l   礀 / ∠ ⊥::.::,;:.∧∨ヘ  ヘ  '、::.:..:..:....   \






         ____
       /   u \
      /  \   / \
    /  し (○)  (○) \    五時 … 間に合わなかったら
     | ∪    (__人__)   J |
    \  u   `⌒´   /     どやされるお

310 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:18:37 ID:PD3HxP/Q0



           ____
         /⌒三 ⌒\
       /( ○)三(○)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     オタク女、こうなりゃオメーを犯人にするお
      |     |r┬-|     |
      \      `ー'´     /     そうすりゃ解決で帰れるお






   〈/      | | i |   |  | l‖|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、      はぁ?
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|       私だってアリバイがあるわよぉ
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
   八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|‖ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ






             /)
           ///)
          /,.=゙''"/              人人人人人人人人人人人人
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      <                  >
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    < 細けぇ事はいいんだよ!! >
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   <                  >
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /






          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| |    \゙、ヽ ヽl.  ト.|
           lハlヘ| ==  ヽ == 〉,^! | !         \\ | l 川 | l 川 | l 川 | l 川 l 川 | l 川l 川 | 川l 川 |//
           l\l|    |   i|i //ィ N          三                               三
          | ハ ヽ         /ハ/ `          三  よくないーっ! 誤認逮捕は警察の威信が …  三
          '′lハn\´  ̄`/! !             三                               三
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\            //i 川 i 川 |i 川 i 川 i 川 i 川 i 川 i 川 i 川 川 i 川\\
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ ` -‐,.、
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉       丶



    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜

                     やる夫の迷推理

                        解決

    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜

311 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:19:02 ID:PD3HxP/Q0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >275、それと伊藤の奴が証言をひるがえした
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         >276、誰もこの部屋に来ておらず、部屋の明かりは消えたまま
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━────────────
           謎 : 伊藤は何を隠したかった?
           ━━━━──────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

312 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:19:34 ID:PD3HxP/Q0



        ┏━━━────────────
           謎 : 伊藤は何を隠したかった?
           ━━━━──────────┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         >276、誰もこの部屋に来ておらず、部屋の明かりは消えたまま
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                      |                __j!__       |
                  __j|__               ̄|! ̄    __j|__
 _j|_                ̄|「 ̄                         ̄|「 ̄
  ̄|! ̄                |!         _j|_                 |!
         |       十     |        ̄|! ̄           十     |    __j!__
     __j|__                                            ̄|! ̄
        ̄|「 ̄   ┏━━━─────────────────
         |!       ヒラメキ : 誰かが部屋に来たのを隠したかった
  十     |        ━━━━────────────────┛
__j!__                                            __j!__
   ̄|! ̄                                               ̄|! ̄
     __j|__                                            ̄|! ̄
        ̄|「 ̄   ┏━━━───────────────────
         |!       ヒラメキ : 部屋に明かりがついたのを隠したかった
  十     |        ━━━━─────────────────┛
         |

313 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:19:46 ID:PD3HxP/Q0



    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜

                      水銀燈の珍解答

    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜



                 /ノ〈く,)〉} ‐ - _`ヾ \
                ,√/〔_ヾノ斗≠≠‐z、_ \ ヽ         ,.-、/⌒ヽ
               ,〈/ゝ^/ノ'⌒´`⌒´  ヽゝ、ハ{`ヾ       { |   j
               〈/ /ノ´          〈_ノゝ-'       ヽ  /
              〈{/ノ´    :i         } i ||,ハ        }/
               r({ノ´        |   i :l斗‐jノヽ| |j  {
              ゝ'|  i   :i  |   |´},ノx≠ァ} /  ',
                 |  {  ‐|- 八  {丿 '乂シ/ /  i ',
                ト 、 \,斗≠ミ\j   '''彡イ  /!  ヽ
                 ;  ,\ ヽ弋:ツ   、   /')j′/ :l   ヽ
                ./ / /\__ゝ'''   ー_ ' / // / : :|    ヽ      私、犯人わかっちゃったわぁ
                  ′/ 厶---:..个o。 __ 厂'_〈′/'´: ̄ ̄::`ヽ
             /   /::::::::::::::::// /::`∧-‐ 〉/:::::::::::::::::::::::::‘,\
             /   /::::::::::::::::// 人:::::{ У / {:::::::::::::::::::::::::::::::゚,
               /  ,/::::::::::::::::// /  ヾ∧_// | ::::::::::::::::::::::::::::::::〉
              ,:   〈 ::::::::::::::::::::{ {/⌒{⌒{ ∧ _V勹 ::::::::::::::::::::::::/ヽ
         // ,/ ヽ :::::::::::::::| | {  ヽ〃' く   厂}::::::::::::::::/ ヽ






               / /:::::::::::/ ′/ /、/ //   ,         Ⅵ
                 /  l:::::::::::/l | ' 〃/ Х/ /  / / /     |ノ
              / / |::::::::::|| | l /_/ / //l\ / / //l   |
            / r==ぃ::::::ノ| | |'イ干ミメ〈 | / / / 〃l |   |
            /  (ゞ==介くこ)〕 | |八 ′ノヾj/ / / /⌒| / /j
          /  / /イ|  ̄| | |  `ヾ     //=ミX厶イ / ,
           /   / 〈/ ノノ  /i| | |        〈 'ノノ / / /
        /  /   /〈/  ハ| |        ,  ` / / /
        /  /  /    / | ヽl|     `ヽ、    / イ//         犯人は伊藤
        /  /   /    / |  |\        イ  _j___
       / __/__/_    / rく|__ \_ <___j/::::::::::::::::::::::\     間違いないわよぉ
       //:::::::::::::::::::\厶イ:::::::::::::::::::::7ィト:::::ヽ:::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::\ \::::::::::::::://|:||:トヽ:::|\:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \ \::::::〈〈_ノ八Vノ:/  ヽ:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::l
    ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ \/`ー1| |:「V    |::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::|





           zzzz....
               .____  .,-'"~"'ヽ
              ./⌒  ⌒\./  。○)
            ./ (ー) (ー.ノ     /        ダオー
              .|   (__人___く___,ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄

314 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:19:59 ID:PD3HxP/Q0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        … やる夫さんは寝ていますから
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ           それは俺に言っているんですよね?






       !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
     _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
    《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
     ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈
       ,| '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
      ハ \ `卞代ツミ ヾ′   ''' / //    |
    〈/|:} ,\  \`¨´  、     / /// /  l     どうして伊藤が嘘をついたのかも全部わかっちゃったんだからぁ
     //|  |\\, __>   - ´  イ!/!// /   !
     /ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l      聞いてびっくりしなさいよぉ
    /:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l|
  /:::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ
  ::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /:::::::::::ヽ
  ::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /::::::::::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
  人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}






                    -rf7它㍉-  _
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\
             __/  ̄ 〃⌒´⌒   \::ヽ
             `7    / |  | |l |、   ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノ酛 | ヽゝ r――-、  ∠ 7:::T^7^フ     山岡さんが亡くなったのは言葉をかけた
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|        男の戦いがあったからなのよぉ
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |      日本男児の真剣勝負と言えばズバリ! 相撲!
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |
          ヽ/::/〉:::|::::::::/≫==≪|:::::::::|:::ヽ∨〉\   |

315 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:20:12 ID:PD3HxP/Q0



          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| |    \゙、ヽ ヽl.  ト.|
           lハlヘ| ==  ヽ == 〉,^! | !         \\ | l 川 | l 川 | l 川 | l 川 l 川 | l 川l 川 | 川l 川//
           l\l|    |   i|i //ィ N          三                            三
          | ハ ヽ         /ハ/ `          三  ちょっと何を言っているかわからない …  三
          '′lハn\´  ̄`/! !             三                            三
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\            //i 川 i 川 |i 川 i 川 i 川 i 川 i 川 i 川 i 川 i 川 i \\
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ ` -‐,.、
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉       丶






     _____{:{彡イ{} {} 厂}ノ    /,   乂_父xi : i : i : fい
  //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
     /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
     〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
    ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
   /  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x
  _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/
 /:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ     言葉の部屋にはテーブルがあったでしょう?
 ::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/
 / /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく       その上で相撲をとったのよぉ
  /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\
 :f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \     それで伊藤が押し出しで勝ったんだわぁ
 :/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|
  (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|






    く::ャ1/i     _」 L!L_j_  ! | i  / / _j_」 Lハ
     \;ィ个:   | i |_┼十_` tハハ/}/丐弍孑}厂i
     / //|i   l 丐夾禾r'`         ゞこ.ノ-' |
       {:{ j:{    ヽ ヽこ:ノ '               ,
     i j/ {:l    、\                厶'
     |   jノ    ヾ厂丶      `      / ,
     |   八  \ ` 、      -‐        //     でもね、それが原因で頭を打って山岡さんは死んじゃったわぁ
     | ′  ヽ.  ト  \             イ爪
     |/       ハ   '.\ :j`jr . _   _ . ´ _」{.| }      秘密の勝負、ということで伊藤は言うわけにはいかない
     i !      ,小   {  i !」≧ァ⌒7不ミ く7/,イ|
  .   从 , -=ニニ=ミ  '. 川/《 (ノ ィ介x. ヾ> 》ハ        だから嘘をついていたのよぉ
    厶イ/////////ハ (才7//777//イ//7ァ=/,{_j
  //////////////∧ (>v/////// !///////人
  ////////////////∧ ト(>v///// }///////厂

316 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:20:28 ID:PD3HxP/Q0



      {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
      {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
    _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
   イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
   ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
    .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
    //    川  .il ヽK' / ィ= / i、 il
   .//     ハi.l  人} ィ匕r:j    `ー,
   Ⅵ     i i.l  .ハリ   ̄ ̄     /
   illi}    il il  il il        _ _イ     事件じゃなくて事故だったのよぉ
   ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
   人     ヾ≧ '         / /      … 悲しい話だわぁ
   ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
   ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_
   三三三三三三三ミ、 \iミミ、






                    /                        ヘ
               ,'         ハ      r、     、∧
                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j     ( まともに聞いていたら身が持ちません )
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }     お話はよくわかりました
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_      事件ではなく事故ということですね
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }
        /               ∧ { /     \Y    |

317 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:20:44 ID:PD3HxP/Q0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        桂言葉をかけた勝負なのでしたら伊藤が自分が勝者だと
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         言わないのはおかしいと思いませんか
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!   人
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′     て  そうね、そうだわぁ
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |      て
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !          どうしてかしらぁ?
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |






       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i  u       i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /      ( なぜそこで相撲じゃないからと思わない? )
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /
    /     `ヽ、i;  \_  /           それ以外にもおかしい点があります
   く、       `ヽ、 i   ̄
   /. `ニ=- 、   二

318 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:20:56 ID:PD3HxP/Q0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´     被害者の死因は頭部の陥没による脳挫傷
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃          テーブルから落ちただけで、そうなるとは考えられません
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






               / {f7.:::fメ厂 |    | |     |   l     マ}ヘ
           / {{l:::::/ノ  i |  ‖| l|  |l |   l | |l   ハ
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \     __     // /  l |:l'/|     そうね
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ   ´ - '  , イ ,  / /∠゙イ|:|
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|     それじゃ違うのね
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi






         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    オメーら何を話しているんだお?
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /

319 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:21:07 ID:PD3HxP/Q0



    ヽ    \   ヽ\  \  ̄ ̄  \   \:.\    /
     \      \  '. \  \      ヽ  \:.\  /.::.::.:
      \   /\ \l ,,ィ笙z \      ゙,   ヽ :.∨.::.::.::.
    、    \′  ヽ、V㌻ニミメ、lハ     !     l ∨.::.::.::.::.
    \  \|\   |i7、ゞ'ノ バ ! ',    |    |/.::.::.::.::.::.:
       \  |\` ¬ |l!^゙=イ  |l  | | |   /.::.::.::.::.::.::.:
  ヽ     ヽ\|  ` ー‐ヾ     l!  |  |! |l   ′::.::.::.::.::.::.
   \     \` ー‐一        l ‖ | |   |::.::.::.::.::.::.::.::
     \    \            | |||| |::.::.::.::.::.::.::.::
      丶、__ \          | ハ|  l  |::.::.::.::.::.::.::.::
  ゙\    \>< ̄ ,,_          ,  l  | |::.::.::.::.::.::.::.::
    \  /` ―-_,,《{ゞヘ      ノ!    |j::.::.::.::.::.::.::.::.     あらぁ、お寝坊さんが起きたのね
    、 \ヽ=ニ二 ㍉ご¨} -     '‐' =     〈::.::.::.::.::.::.::.::.:
      \ ` <二 `アミ         _   -一个 、::.::.::.::.::.::.     もっと寝ててもいいのよぉ
   、    \ ー―一 ヽ ヽ` ー‐¬  ̄     |  ト、::.::.::.::
  ヽ \ト _ ー一   |   l   |       |  |イ\::.::
    \ \|  ̄ヽ   l   |    |l         |  | |  卜、






        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\       やる夫は目を閉じて集中していたんだお
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-|       |      それでわかったお、日本男児の勝負と言えばあれしかねーお
    \     ` ー'´     / キリッ





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        もしかして相撲で勝因は押し出しですか?
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ

320 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:21:39 ID:PD3HxP/Q0



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     そうだお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/     古泉、オメーもやる夫のレベルに近づいてきたじゃねーかお
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        その推理を聞くのは遠慮しておきます
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ



    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜

                     水銀燈の珍解答

                        解決

    〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜




                     ___________|\
                    [|[||  To Be Continued....!    >
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ご覧頂きありがとうございます。 楽しんで頂ければ幸いです
             続きは 10 分後に投下します
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

321クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 21:23:44 ID:OE1UET0E0
事件とは関係ないと思うんだが
10日から二泊だと帰着は12日じゃなかろうか

322訂正注意報 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:27:25 ID:PD3HxP/Q0
>321、ありがとうございます。>257を訂正します。 ごめんなさい


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     十二月十日
     あと五分、そう思って目覚まし時計に手をのばした水銀燈は一気に目が覚めた
     時間は八時。あと一時間で友人のやらない夫が迎えに来る
     水銀燈は飛び起きると慌てて荷造りと身支度を始めた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                             ,.、
                            ∧i ヽ-‐'ヽ、
                               r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/
                            /!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!
                         ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\:::)
                             (:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ
                           ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{
                              /:: ::.介:: :: l`ー'´
                               /:: :: :}{:: :: ::l
                           /}:: :: ∧:: :: ::{
                          ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
              ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
           /.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \ /  \:: ::.\`:.、
           \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ / \   \:: 、:\::\
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      昨夜は夜の十時にベッドに倒れこんでからぐっすりで準備をしていない
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      今日から三泊四日の北海道旅行にいくのだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      メンバーは大学のサークル、肉食倶楽部の桂言葉に日筆やらない夫の三人
      肉を食べよう、北海道旅行である
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

323 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:29:46 ID:PD3HxP/Q0


     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     lilililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililili

324 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:30:19 ID:PD3HxP/Q0



     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     lilililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililili   スルスルスル



                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                   |                    ||
                   |        勝 お           ||
                   |        利 ま           ||
                   |        の . け          .||
                   |        ポ              ||
                   |        |             .||
                   |        ズ            .||
                   |                       .||
                   |_____________||
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i;l:.i:.l;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              |i;l:.i:.l;|
                              |i;l:.i:.l;|

325 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:30:39 ID:PD3HxP/Q0


             . -===- .
            /心j:斗‐=‐-ミメ._
         //込ソ      ヽ({_}}^Y
           i///)   |i i !_jノjム{{_リ=-―ー、
          {:{:;ぃ{ i |i |i l K少 |i|::::ヽ:::::::::::\
            Vハ) 、 i jノリ_    |i|\::::\::::::::::}
           Vハ) \|x少  O 从ーへ:::::∨//         古泉さん、まだかしらぁ?
           >iへ ≧=- r</     }:::::}':::{
                个介ァ⌒ヽ::\{  {薔} /:::∧__|_
                | ii/∧::::::::::\::\_,/::::::::ハ:::::/⌒ヽ、
                | |i/ ハ::::::::::::::\__::::::/ i:::::::::::/、 :::::\\
                | |i i 人:::::::::::::ノ∧}:::::::::::| ̄丁:::::\:::::::\\
                | リ |i | i`TiTヽ::::/ー―┤  |:::::::::::::\::::::::::::ヽ
                |{||川  | リ i/ :::::} ::::::| ーヘ:::::::::::::::::|:::::::::: \
             八 {|i i ノi/:/ :::::/ :::::::|  /∧ ::::::::::::|\::::::::::::\






         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-/ '    |     ギブアップかお?
    \      `ー'´     /






                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ
              /               l
              ///            iヽ
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!
              ヽ!V      イ!V       … よし
                ヽj从!ヘ/∨/イ
                +-‐―‐--+ |
               /         ヘ
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i

326 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:30:59 ID:PD3HxP/Q0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´       水銀燈君
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ





                                            \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                             , -―- 、            )                  >
                            /       \          <  犯人はあなたですっ!  >
                          /          /          <                 (
                         /        /           /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
                             /         /
                        |i        /
                           /|l:、       /
                       |        /            n.___00  _
                       |       /              |┌‐┘  辷l /7  [][]「l
                        j       /  ̄ ̄`ヽ         L.二コ    . くノ    くノ
                     广}     , //      |
                     / \_  l/′     \
                   /_   _ /     //   ヽ
                   ___/   l\.   /      /´    |
                 /   \ l  _ /       /      / l
                /    ー―く |      /      /  〉
               \  /      l、\、  /     /  |
                    入l   ―-  \__/      ./  /
                      ヽ 〈    `! 卜、\   /  /
                        ̄\__ 丿/  `匸¨´ 、 /
                              ̄      ̄ ̄

327 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:31:11 ID:PD3HxP/Q0
                              ̄      ̄ ̄



   //.:.:/.:.:ィア 冖冖¬宀=ミ:.:.:.:.:んヘV::}ハ
   /:.:/.:.:.fア    ′   '.    `ヾヘ>=久<ヘ
  l ':.:/:.:fア    |    |     ! くく_∠l:lヘヽ>>
  |:.:.:.:.fア   |  |   || |  |l  ///仆、ヽ\
  :.:.:.:广   ‖  |l    ‖| , 斗┼ヘ∨/||\〉ー'/
  :.:/|    ‖   |l     |!イ  j_ | `i:i ||  |「
  /::イ |  ‖   |l    ノ ィテ:::ノ' | 川/  |:|l
  レ/|  、 >ニヽ     `´   / /| /l   |:|ヘ
  /,小ヽ X ヾイ:::r'>        /|:| l/ ||:| ヽ
  ー1 、 \ \ ` ´  ヽ       /|   | \  \          おばかさぁん ♪
   ‖ \  ヽ `ー     <ノ     ' |   |   `>−―
   ‖  \ / ̄ト __      ∠/|   !   / ̄\ 〔::.::\     それは見たことあるわよぉ
   ‖ _/  〳〵 \―┬彳!ヘ:::j   ;ー‐/::.::.::.::.::\ /::.:ヽ
   ‖´  ヽ   __/   \ノ:川:|::::V   /ー/::.::.::.::.::.::.::.:l l::.::.::.:|
  /  ,. イ   _〔 ヽ_,. マ|:|:L./  // ヽ::.::.::.::.::.::.::.::l l::.::.::.:|
     '´ ┴‐、  ノ  〔 釻 ノ |.|:|/ /|::.:l\ \::.::.::.::./∠::.::.:/
         厂〔::ヽ  }二´ -ヘ|:|∠冖」::⊥_::\ \::.::.::.::>






                    /                        ヘ
               ,'         ハ      r、     、∧
                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }     えーっと、それでは …
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }
        /               ∧ { /     \Y    |

328 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:31:27 ID:PD3HxP/Q0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´       やる夫警部、この事件の鍵はすべてあなたが握っています
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






               ,r―''''''ヽ,               \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
           ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,              )                  >
          / ./     r''"ヽ, \,           <  あなたが犯人ですっ!  >
          j l ,. /    '    l   ヽ、          <                 (
         ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、       /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
         l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
          /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙ `'' -、,_ ノ
        /  / ,;∠∠,ノ´  イ
     ../ノ ./ /、,    ,、'  ヘ            __  00  _
     ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄                  | | r、   辷l /7  [][]「l
        /  ./ .ト、,_                     |_| \>   くノ    くノ
       ./、 ./
      .l、,.ノ

329 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:31:41 ID:PD3HxP/Q0


         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:    それも見たことあるお
    :|    { l/⌒ヽ    |:
    :\   /   /    /:    駄目だお





       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i  u       i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /     決めポーズって必要なんですか?
    /     `ヽ、i;  \_  /
   く、       `ヽ、 i   ̄
   /. `ニ=- 、   二





              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   ─  `´ ̄  ─    /
             /       ==       ==     \
          /           、,         ヽ
           l         、_/ \__,          |     … 君たち
          ヽ        __           /
            \                /      アカシャ読んでる?
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|



                    ━━──────────━━
                          おまけ 完
                    ━━──────────━━

330 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:32:02 ID:PD3HxP/Q0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >258、鍵は開いてますから中に入ってください
         ━━─━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >259、すみません、少しそこで待っていてください
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━───────────────
           謎 : 言葉はなぜ家の中で待たせた?
           ━━━━──────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

331 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:32:16 ID:PD3HxP/Q0



            iヽ、´`ヽ、
          r‐ l   ヽ, ヽ、``ヽ
         /   l   ヽ  ヽ  l
         /// ∧ '、 ヽ l `i iヽ
        /フ l 'l メ 、ヽヽゝキT ! トヽ
      ´ ,' /| l l5ェヽ! 5エミヽ l、!
         レ' ! i l  ノ    l /〉ヽ!
         ヽ!Vヽ ー一 , イ!V           … 水銀燈君、言葉はあなたを玄関まで入れましたね
            ヽ!)ゝ- ,. l+ 、
           ,. -1 >_、´  ,' l ヽ、        リビングに何か不振な物はありましたか?
       _,. - ´///、  ヽ /   ヽ ``ー 、
      i !  く,. フ /^! `クヽ、/       r`┐
      ,! | l  l /  | /   >     /   |
      l  l !  l /   l /        /   l






       !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
     _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
    《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
     ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈
       ,| '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
      ハ \ `卞代ツミ ヾ′   ''' / //    |
    〈/|:} ,\  \`¨´  、     / /// /  l      ううん、アカシャにも書いてあるでしょう?
     //|  |\\, __>   - ´  イ!/!// /   !
     /ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l       言葉のお家ってきれいに片付いているわぁ
    /:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l|
  /:::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ
  ::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /:::::::::::ヽ
  ::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /::::::::::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
  人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}






            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     本が落ちてねーって言ったのはオメーだお
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ

332 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:32:27 ID:PD3HxP/Q0



            ┏━━━━━━━━
             >276、例の物音
              ━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >270、徐々に柔らかくなっていって死んでから二日も経つと完全に抜けるんだ
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━───────────────────
           謎 : 死後硬直が抜けた頃に何かが音をたてた?
           ━━━━──────────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

333 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:32:38 ID:PD3HxP/Q0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >265、ぐんにゃりとした男の体が床に倒れこんでいる
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
        ┏━━━───────────────────
           謎 : 死後硬直が抜けた頃に何かが音をたてた?
           ━━━━──────────────────┛




                      |                __j!__       |
                  __j|__               ̄|! ̄    __j|__
 _j|_                ̄|「 ̄                         ̄|「 ̄
  ̄|! ̄                |!         _j|_                 |!
         |       十     |        ̄|! ̄           十     |    __j!__
     __j|__                                            ̄|! ̄
        ̄|「 ̄   ┏━━━──────────────────
         |!       ヒラメキ : 死後硬直が抜けた死体が物音をたてた
  十     |        ━━━━──────────────────┛
__j!__                                            __j!__
   ̄|! ̄                                               ̄|! ̄

334 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:32:50 ID:PD3HxP/Q0



     '.                 、    `ヾ、ー--丶
     ' 、 \  -  _       \ 、    丶‐--
      ゝ   丶、   ><      \T冖¬‐-\
     /  ∧   { `>´二 \      マヽい
     /  / '!   ∨ r ,.ィ  ̄` T ‐- _ \丿 、
     j , ^.   !、   丶爪iy   釗     ! ‐-ヽ  丶-ァ'´
     '/  '   ! \ \\゙′   ! i    ! <  ヽト/
    ノ'   ,  !  i丶 ト \    、 !   !  ,   , ´
         ヽ i /! 乂      ヽi   釗 /   !
          `!/  '. ゝ _   __   !、  l /   |             ……
         丿  'ヽ  `ーt´    丶 lr…ーャ
              \   l`ヽ     ヘ{     '.
                    ` 、 |  ー ´  `      '、






     {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
     {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
   _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
  イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
  ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
   .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
   //    川  .il ヽK' /___ / i、 il
  .//     ハi.l  人} ィ'" ̄``   `ー,
  Ⅵ     i i.l  .ハリ          /
  illi}    il il  il il        _ _イ     古泉さん、難しい顔をしてどうしたの?
  ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
  人     ヾ≧ '         / /      行き詰まっちゃったのかしらぁ
  ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
  ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_
  三三三三三三三ミ、 \iミミ、

335 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:33:01 ID:PD3HxP/Q0



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\      やる夫が代わりに解いてやるお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/      アカシャをかすんだお
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄






   〕::::::::::/」'    |:l:: :: :: l:: :: .  ::.l:: ::. |:: . . li::. . l:: ::i
   」::::::::/l  ̄`ヽ!:l:: ::l:: |:: :: | :: :i :: : :.l: :: :.. | : ::. l ::: :|\
    ̄不\___/:.|: : l: :|:: :: | :: ::! :: :: l :: : :: .l :: ::|:l :: ::l_ 〉
   //l \   ゝ l|: :|:: ! :: :i :: ::| :: :. l!:: :: : :.! : :!: :: : l\/ヽ
   .〃 |i   ヽ/、 l|  l | l l|!:::! :l l|l:: l: ::! l l:| : l: !|  /
   /| lヽ l  | l >- 、__l j| l l ,'/ //_, 孑l':l´!l ,:' /l, /
   ./ l/ l | l l |ー‐r==== 乂イ l / / z====ヤ/:/ / / ,/
   ': /! i:|.ハ l| 、 乂ー::!       ´ l:::ー乂 // /'/.|
    | i  | ト l  `  ̄`          ´ ̄ ´/l´ イ{'/ | |
    | l  l i ヽ                     / il l| i  | |
   /」 .:: ::| l |\ 'J        '′     / l | :l |  | |
   :: | . :: :| i ::l |lヽ    -ー -     /i  l ::| |  ヽヽ     さっぱり頼りにならないじゃないのよぉ
   :: :: : :l| :: :i |-i           /.: ::lヽ \ :! ヽ  ||
    .: :: i:|:: :: l |ノ  ≧:.、 _  へ、l: :: ! | `ヽ ! 」   ヽj
   -─-、i:|  |:l ト、        {ト、 ヽ :: i |
    / |!l| l:il|ヽ         l  \i l

336 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:33:14 ID:PD3HxP/Q0



                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ
              /               l
              ///            iヽ
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!
              ヽ!V      イ!V
                ヽj从!ヘ/∨/イ
                +-‐―‐--+ |
               /         ヘ
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i
    |   |                   |           | |




三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -

          ゙マ:,  / L  二_....\   | |
             ゝ!. 〈 lii川川川川 :|   i|         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            '.  -‐ 二 ̄    / /ヽzx      l   過ちを許すな 正しいことをしろ   |
              > 、       //  }::::::\_   ヽ、_______________/
            /|ミ、ヽ   _ノイ    |::::::::::ム::::::::ー- __
          _./:::::|  `ヽ太/       .|::::::::::::ム:::::::::::::::::::::
         //::::::::|   厂 ̄\     .i|::::::::::::::ム:::::::::::::::::::
       /:::/::::::::::|   ∧:::::::::::∧    ./:|:::::::::::::::ム::::::::::::::::::

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -

337 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:33:27 ID:PD3HxP/Q0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽ kリヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        検証に必要なヒラメキはすべてそろいました
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






            iヽ、´`ヽ、
          r‐ l   ヽ, ヽ、``ヽ
         /   l   ヽ  ヽ  l
         /// ∧ '、 ヽ l `i iヽ
        /フ l 'l メ 、ヽヽゝキT ! トヽ
      ´ ,' /| l l5ェヽ! 5エミヽ l、!
         レ' ! i l  ノ    l /〉ヽ!       ━━──────━━
         ヽ!Vヽ ー一 , イ!V            検証開始
            ヽ!)ゝ- ,. l+ 、          ━━──────━━
           ,. -1 >_、´  ,' l ヽ、
       _,. - ´///、  ヽ /   ヽ ``ー 、
      i !  く,. フ /^! `クヽ、/       r`┐
      ,! | l  l /  | /   >     /   |
      l  l !  l /   l /        /   l

338 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:33:41 ID:PD3HxP/Q0



                  ━━──────────━━
                     明かりの消えた部屋で
                         解決編
                  ━━──────────━━

                       ┏────┓
                           調書
                       ┗────┛

   ┌─────────────────────────────────┐
   │                                                │
   │  問一、大きな物音について説明するヒラメキを二つ答えよ            │
   │                                                │
   │  問ニ、犯人の行動について説明する上で必要なヒラメキを一つ答えよ    .│
   │                                                │
   │  問三、犯人は? 次の中から選びなさい                      .│
   │      天野水銀燈/桂言葉/日筆やらない夫/伊藤誠/西園寺世界       .│
   │                                                │
   └─────────────────────────────────┘

339 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:34:11 ID:PD3HxP/Q0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/    今回の事件は被害者は山岡士郎
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /           恋人の桂言葉の部屋で発見されました
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´    部屋の住人である言葉は旅行に行っていました
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃          その間に部屋から大きな物音がした、という証言があります
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、         この物音がなんだったのかということから考えていきましょう
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

340 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:34:24 ID:PD3HxP/Q0




     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´    まずは物音がした時の部屋の状態です
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /               この時間に部屋は伊藤が見張っており誰も出入りしておらず
     /        !   `  _ ノ              部屋には明かりがついていないと証言しています






          -―--{薔}
      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′   でも嘘をついているかもしれないわよぉ
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !     伊藤が山岡さんと部屋で争ったのかもしれないわぁ
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/  伊藤が犯人だとすれば隠したいのは
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /           伊藤が部屋に入ったということだけです
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \               誰も部屋の中にいなかったと証言する必要はありません
        l       \   /-、{   ヽ、

341 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:34:37 ID:PD3HxP/Q0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´      仮に伊藤が犯人だとして物音がした十一日の午前二時頃に
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /         桂言葉の部屋で山岡を殺害したとします
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_             その場合、伊藤がつくべき嘘は自分は山岡が来る前に
       ',   /   }、 i ` 、           見張りをやめて立ち去ったという嘘です
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






     l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
    ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
   /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
  ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
     | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
      i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
      l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
     ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /     ですが伊藤が証言したのは
    /   //jメ ヽ  |           -‐.T /
   /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /       「 午後六時から午前三時まで桂言葉の部屋を見張っていた 」
 /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /        「 見張っていた間、誰も部屋に出入りしなかった 」
      l       ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/        「 部屋の明かりは消えたままだった 」
       l      ヽ、  \__. ヽ、 \
       l       \   /-、{   ヽ、           この三つです

342 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:34:51 ID:PD3HxP/Q0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ     伊藤が犯人であり桂言葉の部屋に入ったことを隠したいのであれば
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }     このような内容の証言をすることはおかしいです
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//      例えば自分の罪を着せるために誰かが部屋の中にいたと証言すれば
          イ ヘ      ′   / / /i/´       自分が部屋を訪ねたからそれを知っている、と思われてしまいます
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃             部屋に入ったことを隠したいのであればこんな証言はしません
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        犯人であればつくべき嘘を伊藤はついていません
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         何か理由が見つからない限り伊藤の証言に
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \             嘘はないと考えていいでしょう
        l       \   /-、{   ヽ、

343 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:35:03 ID:PD3HxP/Q0



        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・
   /    (●)゛ (●) \    そうなると誰もいない真っ暗な部屋で
   |  ∪   (__人__)    |
   /     ∩ノ ⊃  /     何かが大きな物音を立てたってことかお?
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |      でも暗い中に誰かが潜んでいた可能性もあるお
     \ /___ /






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´    伊藤が見張っていたのは午後六時から午前三時
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃          それほどの長時間であれば気配くらいはしたでしょう
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、         伊藤の証言から物音がした時に部屋は暗く無人だったと考えられます
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|     山岡さんがいて頭をぶつけたってことも
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|     ないってことよね?
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\
  /    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽ

344 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:35:14 ID:PD3HxP/Q0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /   そうです
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /          では何が物音を立てたのかについてです
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/           調書の問一にあてはまるヒラメキは次の二つです
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、




   ┏━━━────────────────
      ヒラメキ : 鴨居の棚の上から物が落ちた
     ━━━━───────────────┛
   ┏━━━────────────────────
      ヒラメキ : 死後硬直が抜けた死体が物音をたてた
     ━━━━────────────────────┛




             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|    でも死体は床の上にあったのよぉ
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|    どうして音がしたのかしらぁ?
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\
  /    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽ

345 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:35:26 ID:PD3HxP/Q0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´     死体が鴨居の棚の上から落ちてきて物音を立てたということです
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃          死後硬直というものを知っていますか?
   -─ 〈     /.=く   }_               死んだ後、体が固くなる現象のことです
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-       犯人は
       V   /  {  V        `ヽ





             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             l   死後硬直で固くなった死体を鴨居の棚の上に置いたのです   |
             ヽ、__________________________/

                            ┏━━━━━━┓
                              イメージ図
                            ┗━━━━━━┛

                            ,.ィ7ア7ァ、
                           //////∧   ,.ィ'フア7ァ、
                      ,. -‐¬' ニニニ= ─-- ┴=.∠//∧      ,ィ7ア7ァ、
                  . .:''"´.:.:.:.:::.:.:. . : : : ,. _-‐=ァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー--  .. _,.厶仏ノ/,ハ         _
         _____,. .:''".:.:.:.: : :‐-、: : : :,.x<ニ二フ":. :. :. :. : : : : :. :. :. :. :.: .:. ̄:..  ‐-  !. _ .. -‐=ニニ二三}__
        /   < .:::(O ): : : : : : : : 〉<ニ二>''": : : : : : : : : : : : . . .  . . .          ー-=ミニ二ニ=j  /|
      /   __>:.:.: : : : : : :/: : : : ''"´: : : . . .             _ .. -‐=ァ¬= .._=¬ニ二ニY//
     /     `ー-=二.._ .. :--<: : : . .     _ ..  --─==ニア"⌒'<ミミ三て´     `ヽ.ニ二ニj/
   /               ̄ ̄ ゙̄7Tミー----─ ''"   `'<ミミ三ア´    /`ー‐''"       \三ノ
   i二二二二二二二二二|/    l:i:!:i:}              `ー''"      i二二二二二二二二二|/
                      ∨,ノ
        ↑ 鴨居の棚            ↑ 死体                ↑ 鴨居の棚

346 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:35:37 ID:PD3HxP/Q0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/   テーブルやイスを使い徐々に高い位置に持っていけば
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /           時間はかかりますが可能です
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/          鴨居の棚にまたがっておかれた死体は
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \              死後硬直が抜けたことにより棚から落ちます
        l       \   /-、{   ヽ、






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /        隣人が聞いた物音はこの時の音です
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_             次は現場の鍵についてですが矛盾した証言があります
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

347 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:35:48 ID:PD3HxP/Q0



     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     l   西園寺世界は自分が来た時には部屋に鍵がかかっていたと証言しており   |
     ヽ、________________________________/


          l/ ,'::::::::::::l:::::::::::::::斗‐¨/  .l ̄T''':::::::::::/:::::::::::::/,':::::/l:::::::::::l::::::::::::::::::::::ll
            l::::::::::,rl:::::::::::::/ .l::::l,、zx、l:::::l:::::::::::::/::::::::::メ,/:::::/ l:::::::::/:::::::::::::::::::::::ll
            l:::::::/:,、l:::::::::::l,、r,ィ示:ェゞ::::::l::::::::::/::::::::/::/`メ、,.l::::::::イ:::::::::::::l:::::::::::,'
            ',:::::,':,' l:::::::::彳,'f.f。::::::i.l '、:',::::::::l:::/ /く   ,'ヽ,/:::::l:::::::::::::l:::::::::,'
               }::::l:,' / ',::::::::l  l.l::::::: i.i  \::::::l  /´,.:‐:`、,、'::/'、 l:::::::::::/:l::::::,'
               /〉:::l',  〈 '、:::l  .i.l::::::.リ    '、::l   //::::::o、ヽく  ,':::::::::/::::l::::/l
           /:::::lゝ:'、  `l'、l  ゝ--'        `   //:::::::::// .ハ ,'::::::::/::::::l::/:,'
             /:::::/:::::::::::'、 l                   {.i::::::::://  `'./:::::::/ 'ヽ/l::l
             ,':::::::l:::::::, r ' ゝ',               `ゝ- '´  ./::,:r' { r,'::::::l:l
            ,'::::::::l,、f´    ∧           '           '‐イl .}  /:::::::::l:l
         ,lr '´: : l      l. ト                       イ' ニr' ,ノ,::::l:::::l:l
       ,r'´: : : : : :l    .,'    \    ´`         ∠ ,、-‐ ' ´  ヽ,::::l::l
      ,r'´: : : : : : :::l     .,'      .', 、            イ     .',: : : : : : ::ヽl::l
    / ', : : : : : : : :l    ,'      ', > .__   < l         ',: : : : : : : :',、l
   /   ',: : : : : : : l     ,'         ',         l            ',: : : : : : :..:l ',
 /     ',: : : : : : l    .,'          '、          l            l: : : : : : : ::l .',

348 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:35:59 ID:PD3HxP/Q0



       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       l   桂言葉は鍵はかかっていなかったと証言しています   |
       ヽ、_______________________/


    |.:.:/.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.::.:i/´/ /.:.:.:._/ ,r':,/ ./:./ ー=ェ、    |::.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|
    |:.:i.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:,:/i::.:/ /:.::.,r'´  // /:./      \ .|.::.:i.:.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:|
    |:.:i.:.:i:i.:.:.:.::.:.:i.:.:://.|.:.:/._|:.r'___  ,r' '´  /:/        \|:.,イ.:.::i.:.:.:.:.:::i:.:.:|
    ';;;i.:.:i.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.::/ |:.:r'二==ミ/   ./'´   .テー-.、_   |:V.|.:.:.i.:.:.:.::::i.::.:|i
    ヾ:|:.:i.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:| ./iirヌ:::::::{__}ト'  /     ´ォニテ=ュミュ、/:.:ハ|.:.::i.:.:.:.:::i:.:.::|i
     `i.:i.:.:::i.:.:.:.::i.:.:.::|/ケオ i:::::::::::i |.           /:i::::"rベン'´ .|.:.::i.:.:.:.:イ.::イ:|i
      .i'|.:.:.::.:i.:.:.:.:i.:..::ト' |;;;;i:::::::::::i |           {;;i:::::::::`く;}ヌ .|:.::.i.:.:.://.:/i:.|i
      .i.|i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:ト,:.| : ,,ノ;;;;;;;;;::i.}.          .~.}::::::::::::i |Y`./.:.:i.:.:/.://.::i:.|.i
      .i.|.:i.:.:.:.:.:ト,:.:.:.|ヾ、.` =ニ=ー'           ./~;:;;;;;;;;;:;;ソ /.:.://.://.:.::i.::| i
      i .|.:i.:.:.::.:.::i:\\`、          .     `-ミ;;;;;;,r'  /:.:/イ.:.:..:/.:.:.:.::i..:| i
     .i |.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:`トミェ_.         i:         ̄  /::/く/.:.:.:/.:.:.:.:.:i.:.:| i
     i .|.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:i'ヽ                    /''/,r-'.:.:.:.:.:.:.:.:.::i.:.::| .i
    . i  |.:.:.:.::i.:.:.:.::i.:.::i.:.:\        ー--          ./i.:.::./.:.:.:/.:.:.:.:.:i.:.:.:|  .i
    ..i  .|.:.:.:.:.:i.:.:.:.::.i:.:i..:.:.::.\                 /.::i.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.::i.:.:.::|  i
    i  .i|.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:i.:i.:.:.:.::i.:.:` 、            , .r'´.:.:.:.:i:.:/.::.:/.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:|  .i
       i|.:.:.:.:.:.::.i.:.:.:.::.ii.:.:.:.:i.:.:.:.::| ` 、      , r:.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.::i:/.:.::/.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.::|   i

349 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:36:14 ID:PD3HxP/Q0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//    西園寺が帰ってから水銀燈君たちが来るまでの時間はわずかです
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       誰かが鍵を開けたとは考えにくいです
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_             どちらかが嘘をついています
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        アカシャには桂言葉が鍵を回した、という記述はありますが
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         ドアノブを回して確かめてはいません
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、            何度か鍵を開閉しても本人以外にはわかりません






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        つまり、このヒラメキが問ニの答えとなります
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ

350 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:36:27 ID:PD3HxP/Q0



         ┏━━━────────────────
            ヒラメキ : 言葉は鍵が開いていると嘘をついた
            ━━━━────────────────┛



          /'_j |_ヽ_ |       |      |   |!  ,. ヽ_ノ∧!` ‐‐ '
          `7!K<二) ) | !  |! ! |       |! | l,  |!リ rr===、!ゝ、_
         /ィ'ヾ,、 ̄ ._j_j _|!|| ! ハ      l  | j!_!_j ハ ` =ィK__ ) )ヽ
        `´! /ハi  ヽヾヾ`!`lト、l! ヽ!.  リ!!丁|!l リノ|! ., / /∧ー r"|
           |// |^ヽヾヽ!ヽ== 、 、ヾヽヽ,ノ "γ.=i= 、,メ!/! ,.V  l l レ'
           |Yハ  ̄i  |ト, !:i_j::リ!         ' !:i_j::リ 1 リ /,   | l
          ,ィ' ||!|ハ,, ヾ. ゝ‐ '          ゝ- '  / イliリ,   ヽ\
         / j ヾ! |!ゝ、._\        ;        イ ///    | \` - 、
         V  人 ヽ:::::ヽ`             ∧:レ'//   │  `ー'´
           |   |!ハ ヾ,::::.ヽ      ‐ ‐    ,イ::!/ /     |
           |   |ヾ ヾ \ヾ`...、          イ |:!:/   ,ハ   |     どうしてそんな嘘を?
           |   |, ハ \ ヽr-- >_-_ _イ、_ j__j/   イ|: !    |
           |  ||! ヾ.ヽ.  ゙ゝ | !´::::フイト、ヽ: ̄::フ ,/ ,|从    |
           |  ィヽ    `..、  ゝ=='〃|l| ::ヽヽ--/イ ,,  |  ヽハ|
           |  ハ '!   rー '´ゞ ::::::::: |l|:::::l ! ̄::::〃ヽ rrァ ::⌒::ヽ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/  考えるべきなのはドアは桂言葉が帰ってくるまで
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /'         鍵がかかっていたということ、それだけです
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         ドアが開かなければ、その間に死体は棚の上におけません
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、

351 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:36:40 ID:PD3HxP/Q0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     死体が置かれたのは桂言葉が旅行にでかける前ということです
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






        /:/          l          \::::lL __
        〈l:′l    |  ‖ | |  l|l | |  Ⅵ(二二)〉
        |:| |  l |l | |||l | l| || l 」⊥l | ||l | 「\ ̄\
    ____|:| |  | |l | |||l | l| jイ川 l |l| ||l | |l ト \_}〉
   く<二二フノ |||7廾土¬八 |〃≫≡ミ刈 |釗リ.ハ\ヽ\ 、
      ̄/|:|仁∧l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l | ノイ   \ニィヘ\
    〈〈_/イイハ乂 弋_少     、_ヾ='' 川 /、\  \|:| \>
         |:| |:|/∧ \  ̄ "   i     u / / l \ >‐一丶
         |:| |:|/ |ト、_>   ___     ∠ イ | /...:::::::::::::::::..\     嘘よ、だってそれなら言葉が気がつくはずよ
        レ>ー┴| \ u  {  __〉  /.::::|l |/ .:::::::::::::::::::::::::::
        /:::::::::::::::::::| l | `ト    ̄   /..::::::::|l |:::::::::::::::::::::::::::::::
      シ .::::::::::::::::::::| l | |::::::>ー< :::::::::::::::|l |::::::::::::::::::::::::::::::
     /..:::::::::::::::::::::::: l  ヘ \:::/イト \::::::/|l |::::::::::::::::::::::::::
     | :::::::::::::::::::::::::::::::.',  \ く<_/ハ∨/    |l l::::::::::::::::::::::::






          ___
        /   ヽ、_ \
       /(● ) (● ) \
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \    … そりゃ、そうだお
     |  l^l^lnー'´       |
     \ヽ   L        /    人間一人が棚の上にのってて気づかねーわけねーお
        ゝ  ノ
      /   /

352 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:36:53 ID:PD3HxP/Q0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        そうでしょうね
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






          /'_j |_ヽ_ |       |      |   |!  ,. ヽ_ノ∧!` ‐‐ '
          `7!K<二) ) | !  |! ! |       |! | l,  |!リ rr===、!ゝ、_
         /ィ'ヾ,、 ̄ ._j_j _|!|| ! ハ      l  | j!_!_j ハ ` =ィK__ ) )ヽ
        `´! /ハi  ヽヾヾ`!`lト、l! ヽ!.  リ!!丁|!l リノ|! ., / /∧ー r"|
           |// |^ヽヾヽ!ヽ== 、 、ヾヽヽ,ノ "γ.=i= 、,メ!/! ,.V  l l レ'
           |Yハ  ̄i  |ト, !:i_j::リ!         ' !:i_j::リ 1 リ /,   | l
          ,ィ' ||!|ハ,, ヾ. ゝ‐ '          ゝ- '  / イliリ,   ヽ\
         / j ヾ! |!ゝ、._\        ;        イ ///    | \` - 、
         V  人 ヽ:::::ヽ`             ∧:レ'//   │  `ー'´
           |   |!ハ ヾ,::::.ヽ      ‐ ‐    ,イ::!/ /     |
           |   |ヾ ヾ \ヾ`...、          イ |:!:/   ,ハ   |    そうでしょうねって … 古泉さん
           |   |, ハ \ ヽr-- >_-_ _イ、_ j__j/   イ|: !    |
           |  ||! ヾ.ヽ.  ゙ゝ | !´::::フイト、ヽ: ̄::フ ,/ ,|从    |    どういうことなの?
           |  ィヽ    `..、  ゝ=='〃|l| ::ヽヽ--/イ ,,  |  ヽハ|
           |  ハ '!   rー '´ゞ ::::::::: |l|:::::l ! ̄::::〃ヽ rrァ ::⌒::ヽ

353 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:37:04 ID:PD3HxP/Q0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´     犯人についてはっきりさせましょう
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃           桂言葉が旅行に出発したのは十日の午前九時以降
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、          鍵の一件からこの時間以降、部屋には誰も出入りできませんでした
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /     死後硬直が利用できるのは
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/     死後十二時間以上経ってからです
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /           死後硬直が利用でき死体を鴨居の棚の上に
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/           おくことができた人物が犯人です
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽ kリヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´    犯人は桂言葉
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /            彼女以外に考えられません
     /        !   `  _ ノ

354 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:37:17 ID:PD3HxP/Q0


            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||_______│_______||
            ────── へ ──────



                     |\
                     |  \
                     | |\\
                     | |  \\
                     |  \ ..|‖i
               | ̄ ̄│   \|‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               │   \     .‖|
               │     \   .‖|
               │       \ .‖|
               |______ \ |
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ‖|
               | │      │ ‖|
               | ┗───┛ ‖|      ━━───────━━
               |            ‖|            検証終了
               |            ‖|      ━━───────━━
               |            ‖|
               |______‖|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

355 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:37:30 ID:PD3HxP/Q0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      桂言葉の山岡は九日の夜に帰ったという証言も嘘なのでしょう
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            彼女は自分のアリバイのため自分の部屋で死体を発見させました
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






            ___,/    / /i | | i  |   、\  X  i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____    u  ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |      そんなのおかしいわよ!
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ      だって自分の部屋なのよ?
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        自分を疑わせないためです
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         旅行に行く前にあなたに部屋を見せて死体がないことを
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \             確認させ、鍵がかかっていなかったと証言させました
        l       \   /-、{   ヽ、

356 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:37:43 ID:PD3HxP/Q0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´     物音がした時間は旅行に行っていたという強固なアリバイがあります
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃           現にあなたもやる夫さんも桂言葉を疑っていなかったでしょう?
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、           帰りにお茶に誘ったのも彼女の計画のうちです
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






          /'_j |_ヽ_ |       |      |   |!  ,. ヽ_ノ∧!` ‐‐ '
          `7!K<二) ) | !  |! ! |       |! | l,  |!リ rr===、!ゝ、_
         /ィ'ヾ,、 ̄ ._j_j _|!|| ! ハ      l  | j!_!_j ハ ` =ィK__ ) )ヽ
        `´! /ハi  ヽヾヾ`!`lト、l! ヽ!.  リ!!丁|!l リノ|! ., / /∧ー r"|
           |// |^ヽヾヽ!ヽ== 、 、ヾヽヽ,ノ "γ.=i= 、,メ!/! ,.V  l l レ'
           |Yハ  ̄i  |ト, !:i_j::リ!         ' !:i_j::リ 1 リ /,   | l
          ,ィ' ||!|ハ,, ヾ. ゝ‐ '          ゝ- '  / イliリ,   ヽ\
         / j ヾ! |!ゝ、._\        ;        イ ///    | \` - 、
         V  人 ヽ:::::ヽ`             ∧:レ'//   │  `ー'´
           |   |!ハ ヾ,::::.ヽ      ‐ ‐    ,イ::!/ /     |
           |   |ヾ ヾ \ヾ`...、          イ |:!:/   ,ハ   |     そんなの …
           |   |, ハ \ ヽr-- >_-_ _イ、_ j__j/   イ|: !    |
           |  ||! ヾ.ヽ.  ゙ゝ | !´::::フイト、ヽ: ̄::フ ,/ ,|从    |
           |  ィヽ    `..、  ゝ=='〃|l| ::ヽヽ--/イ ,,  |  ヽハ|
           |  ハ '!   rー '´ゞ ::::::::: |l|:::::l ! ̄::::〃ヽ rrァ ::⌒::ヽ

357 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:37:56 ID:PD3HxP/Q0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        これ以上のことはここではわかりません
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         納得できないのでしたら現世に戻って調べるといい
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、            向こうにまたあの光が出ていますよ






.          __{{,,//   |  ._i!__   ! ! _/}__}i |     lヽヽ
.         /" イ//} i  |ト  {ヽ  | | ./ l ,'} l    i |::|ヾヽ
.         /::// ,' l  i!ハ ヽ-\从乂-}./ } .! !  | i::| ヾヽ
        /;;// i  | .{ {イ示芯    イテ芯メノ,ノ .l .!"  ~´
         //  .|  | .i\ゝゞ-''       ゞ-''=彡 .} ! ',
        ,','  .,'  .! .! ヘ     '     .イ // . |  .',
       ,','  .,'  i! :;.ヽ ゝ、  ‐‐  .イ //i  .ト、 ヽ,       … はい
        {{  .ノ  ハ  ', \ .`> - <i   // .!  .! ヽ   ヽ,
       ',', /  ノ .ヽ ',   ヽ! ̄`X´ ̄! //  l  ,'   ヽ   ヽ,
        ゞ' ,' / i | ヽ .',‐-イ::《二x二》:ノ"、 r} /r‐‐..、ヽ   ヽ
       ././ ./r.::! !  ヽ ', .|/ノ:ハ:、\::::| // /:::::::::::::ヽ ヽ   \
         // //::::| .',  \ゝ //  ヾヽ `´.// /:::::::::::::::::::',  ヽ  ハ





                _
             >セ乙ト<、
          ,. ...:::::::::::::::::::::::::::::::≧ヘ、
         /-冖-冖ー¬<::::::::::::::Y>\
        , '::::::.....        └ヘ::::::::::::Z\
      .,':::...... / / /    i   l└ヘ:::::::::|}'.,
       i::::..... ,' ,' /   | l  | || r介=、i
      |:::.... i ,'       | |   | //l ト、_〉〉
       l:::...  | i!      ! |   〈 く__川ヽ_/
       |:::..  | !   ..::..     !   ! \_/|l| i|
      |:.  |!   :::::::::..         |l| |l| !|
      |   |!  ::::::::::::::..       i |l| |l|ト、i
      |   !  :::::::::::::::::        | | | |_〉 \
      |     :::::::::::::::::      i | レ' | |ヽ ヽ
       |    :::::::::::::      i| |   | |i| )  )      … 古泉さん
      |    :::::::::::       i| |    |, ∨ ノ
      | i   ::::::::       i| |     | ヽ、
      | l     ::::          i| |     卜、_ヽ_
     ,.イ|  i   ::        i| |     |   :::ヽ
   /.:: |  |   :   i     │ |      |::::   ::\
  /::::::::::|  |      |    │ |        |:::::::::  ::::\

358 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:38:06 ID:PD3HxP/Q0



三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -

      ∧  l/ / ヽ             jl  l  l l
      / ヽ //  ∧   ` ´    //  /  j/      \_人_人∧从∧_人_从_//
     !  〃l  / /\ ヽ ⊃ // }/ /|        )               >
     ヽ/ /  / /  / \ ̄// / ̄ ´ /       <    ひとでなしっ!  >
     / / / /  / / } ̄´ /   _/{         <              (
  、__/  ∠ ィ) 〃 / r'‐'" ̄_,,-''" く_L _  、    /^Y ̄∨Y⌒Y^YY^^Y^
   ヽ-ノ,rく  / // /  )  ∠_/⌒}   /  `{ノ
    /´  )' // /  / l       ノ'´ ̄/ ̄  \
       / ∧./〳〵/ /   _, / / /「    。 ヽ

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -





          r‐ l   ヽ, ヽ、``ヽ
         /   l   ヽ  ヽ  l
         /// ∧ '、 ヽ l `i iヽ
        /フ l 'l メ 、ヽヽゝキT ! トヽ
      ´ ,' /| l l5ェヽ! 5エミヽ l、!
         レ' ! i l  ノ    l /〉ヽ!
         ヽ!Vヽ ー一 , イ!V      何ですか?
            ヽ!)ゝ- ,. l+ 、
           ,. -1 >_、´  ,' l ヽ、
       _,. - ´///、  ヽ /   ヽ ``ー 、
      i !  く,. フ /^! `クヽ、/       r`┐
      ,! | l  l /  | /   >     /   |
      l  l !  l /   l /        /   l

359 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:38:20 ID:PD3HxP/Q0



    | !   | |',      l  l  | | |   | | r¬i L;;|_,> \
    . | .|  | | ',     l  l  | | |   | | |L二=..、<`ヽ\
    斗 i「 ̄i | '    l  l  | |7:ト _    ̄ } }|',=チ i ∨
     Ⅵ ', ', , ∨   l  l  | | | .! |`:|    //.| | 、',   | }
    チ示ミx ', ヽ \  l  l,xチ于示ト 、 !  〈/ ':| | i∨  L_|
    r:!::::ハ..i}ヽ    丶  / {i´.{::ハ i} },'.}    / .j } |i V
    ',弋::ノ.7          V、.ー' ,./ ,' '   ,:'i //  |ハ V
    _ゞ=チ'           ` 亠 ' //  /:::' | |  | .}、∨
             、            // ./ ,'::/,:'| |  |.ノ .\',
    \                     厶イi ,' ,〃  l_j   .!   丶
    、       ´ こ `         .イ::V /    从   |
    .:\              , < |:!::,'/   /     |      お世話に … なりました
    , Ⅵ> .,            ,. イ:i::::|リ,:,'/   /    |
    、 ヽ__> .、   <   .L|l:::| 〃    /   i  |
    ::`Y r!┌─- y  ̄:ヽ` ーニニヽ ,'   , イ.|. l !, |
    ヘ. | { V!::Y:/イ/ハ 、Vy  /Y//  / i | |   | V ム






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι        ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        _ __, ‐‐  ´
   ./      ,‐l !        _冫         は?
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






 ,'..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      ヽ::'.,
 i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`-´¨`-´¨`-V:ハ
. i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         Vハ
  i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::/`-´¨`-´¨`-´¨  'Vハ
  i:::::::/i:::::::::::::::::::/            V:',
.  i/   i::::::::::::/`-r´¨〉-´T`-/¨`-´¨ V:;
      i::::::/::::::::ノ/    i/       レ'     /  ̄ ̄ ̄ / .__
       i/,':::::::/:{                  /_/ ̄/  /// 7
.       /::::::.へ:::ノ                     匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
      _/::::, '                         / ./     l /l / / ./
    ノ:::::7                          / ./        /./
    ゝr:::::i                           ̄          ̄
   └}:::::ハ、
     ゛<::::::)
       ̄

360 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:38:33 ID:PD3HxP/Q0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::        .,r==ミヽ           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::        .〈(((ノリi卯          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::         从゚ー ゚,l〈l|           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          とi卯(i'ヽ!|ゝ          :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |/l xヽy'''             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し|†レしl,†l               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::           レ   |ノ                 ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

361 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:38:44 ID:PD3HxP/Q0



          ___
        /   ヽ、_ \
       /(● ) (● ) \     友達にアリバイ作りに利用されたなんて … 気の毒だお
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \
     |  l^l^lnー'´       |    あいつは馬鹿だから結構こたえているんじゃねえかお?
     \ヽ   L        /
        ゝ  ノ
      /   /





         /   l   ヽ  ヽ  l
         /// ∧ '、 ヽ l `i iヽ
        /フ l 'l メ 、ヽヽゝキT ! トヽ
      ´ ,' /| l l5ェヽ! 5エミヽ l、!
         レ' ! i l  ノ    l /〉ヽ!
         ヽ!Vヽ ー一 , イ!V         そうですね
            ヽ!)ゝ- ,. l+ 、
           ,. -1 >_、´  ,' l ヽ、       けれどある意味では彼らを友人として信用していたのでしょう
       _,. - ´///、  ヽ /   ヽ ``ー 、
      i !  く,. フ /^! `クヽ、/       r`┐
      ,! | l  l /  | /   >     /   |
      l  l !  l /   l /        /   l






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        自分を決して疑わずに有利になる証言をしてくれる、と
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         ですから犯人も彼らを利用することを考えたのでしょう
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、

362 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:38:56 ID:PD3HxP/Q0



          ___
        /   ヽ、_ \        それは友情と言っていいのかお?
       /(─ ) (─ ) \
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \      信用っていうとっても大事なものを悪用しやがって
     |  l^l^lnー'´       |
     \ヽ   L        /      あいつはいつか絶対に後悔するお
        ゝ  ノ
      /   /





           ____
         /      \
        / ヽ、   _ノ \
      /   (●)  (●)   \
      |      (__人__)     |    やる夫がさせてやるお
      \     ` ⌒´     /ヽ
       /              \





            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、       動機はみそ汁の具が気に入らねーとか
      /::::::::⌒(__人__)⌒\
      |      |r┬-|    |      野菜の切り方に文句をつけたとかそんなことかもしれねーけど
      \       `ー'´  /
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ    それは現世でじっくり話を聞くとするお
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ





                     ,ヘ
         ____      / /
        / \ / \   / /
      /( ⌒)  (⌒)\/  /
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     今回もオメーのおかげで助かったお
     |     |r┬-|       |
     \     ` ー'´     /      イケメンのくせにやるじゃねーかお
     /          \
    /             \      それじゃ、ばいばいだお
   /   / \           ヽ

363 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:39:08 ID:PD3HxP/Q0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

364 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:39:20 ID:PD3HxP/Q0



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     難易度があがりすぎたと思ったけれど
                    |                    l
                  '          ̄          /      君は大丈夫だったね
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽ kリヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        どういうことだ
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |    えー? なんで怒るの?
          ヽ        __           /
            \                /     ルシ村わかんない
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|

365 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:39:32 ID:PD3HxP/Q0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      今回の事件にもまた彼女が巻き込まれているのはどういうことだ?
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_            やる夫さんは職業だからとしてもおかしい
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     なんだ、そのことか
                    |                    l
                  '          ̄          /      偶然だよ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /         偶然?
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/          彼女が前にここに来てから一日しかたっていないのに
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、             昨日の今日で事件に巻き込まれるなんておかしいだろう

366 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:39:44 ID:PD3HxP/Q0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     だってここでの一日は現世で半月なんだぷぅ
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι        ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        _ __, ‐‐  ´
   ./      ,‐l !        _冫        半月? そんなに経っているのか …
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ           それにしてもγ´ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                      l   まぁまぁ   |
                                      ヽ、____/





                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │    見知っている相手ならやりやすいだろう?
                    |                    l
                  '          ̄          /     経験もあるんだから
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',

367 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:39:55 ID:PD3HxP/Q0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´    彼らが役に立っているとはあまり思えない
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /           ……… 説明が省けることはましと考えるべきか
     /        !   `  _ ノ






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;    こういうことは稀だよ
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l    同じ人間が何度も事件に巻き込まれることはあまりない
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.






              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |     でもね、もしもの話だけれど
          ヽ        __           /
            \                /      君と彼女に何かの縁があればまたあるだろうね
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|

368 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:40:07 ID:PD3HxP/Q0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     あまり嬉しくない縁だ
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;        Y         |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │    縁は縁だよ
                    |                    l
                  '          ̄          /     嬉しいも嬉しくないもないものさ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ      殺人の取り持つ縁というのも面白いだろう?
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l





                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     ところで君のタイプの女の子は?
                    |                    l
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

369 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:40:20 ID:PD3HxP/Q0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι        ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        _ __, ‐‐  ´
   ./      ,‐l !        _冫         は?
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |      一途な子はどうだい?
                |                    l
           '^ヽ     '          ̄         /      それでボーイッシュな感じの子
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






               ,'         ハ      r、     、∧
                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi.、      'j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }      ……… 嫌いじゃない
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_       それが何か?
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从  }
        /               ∧ { /     \Y    |

370 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:40:31 ID:PD3HxP/Q0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     よし、それじゃ次の事件はそういう女の子が出てくる事件にしよう
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /      私にまかせたまえ
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.






                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |     大丈夫だ、問題ない
            人人     |                    l
           '^ヽ グッ  '          ̄         /
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|

371 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:40:45 ID:PD3HxP/Q0



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



  i    /    / |  \|/    【 現世 】
  |       /   \/
     /   / ,へ      _--                         (
  \   /   Υ  -─  ̄                          (´~
    ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
  .  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
    /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
  /   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
    *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
    ヾ *    \     ヽ        ヘ
  l   \ △     \     ヽ           ヘ
  |   、     .,へ             ヽ              丶
      t     Υ  \     \       丶
  .|    ヽ    .,ゝ、          \   ゝへ、
  .|     \   l   l   \     \ l   l

372 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:40:58 ID:PD3HxP/Q0



    二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
    .  //     | |          /| |    //    | |          /| |
    .//       | |  /.       //| |  //      | |  /.       //| |
            | | //      /  .| |  /        | | //.          | |
            | |/          | |          /| |/          | |
            | |            | |        //| |            | |
            | |        _  | | _         | |            | |__
    三三三三三三三三三三三 ..|\\蒜蒜\\.三三三三三三三三三三三三三..|\\
     \          \     :|  \\蒜蒜\\  \          \     |  \\
    \. \          \  \   \\蒜蒜\\  \          \   \  .\\
     ̄|ヽ  \          \   \ ..| ̄|ニニニ| ̄|\ \          \   \  | ̄|
      | \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ ゙\|  |..   ..|  |  \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ .\|  |
       ̄ ̄| ||              ||\| ̄ ̄  |    |   ̄ ̄|  ||              ||\| ̄ ̄  |
     ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄





                     __
                    「I_I_I_I_≧.、
       _            .|I_I_I_I_I_I_〉〉
      ´  \      ____lI_I_I_.I_I//
          r':⌒ヽ /-tr‐-┐┌‐-ヘ//    ,.-,、
      /i/_ゝ::_:ノiY     t_j   i!,   ,.-、lヽ,',','.,.-,、
     '//´ ̄ `Y_ノ,从          ハ、._'_'ノリxハ/',',',',ヽ
     {/ _,へ ゝノノノゝ.       γノノハ  メxxリゝ'_'_'ノ
     i⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒i
     ∨0゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ ∨
      \》 《》 《》  《》  《》  《》  《》  《》 《》 《/
        .` <_____________> ´
            ` ̄ ̄ ̄ ̄`TTT´ ̄ ̄ ̄ ̄´
                     .l i l
                    .|.|.|
                     .l i l
            _____ノ八ゝ._____
            .` ――---====---―― ´

373 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:41:16 ID:PD3HxP/Q0



                 /i , _r' ̄        ゝ'´Y `Y
               _,.--}〃/  '    /!'   }|   !廴ヾ}
                 Y::>'´ィ:::}| | { i / }|.| ., /}| /イ }  }:ヽ
             _  zV/:/:::/.{ i ===x. j |/イ.x===/  リ::::ハ
         r≦´<./`/:::/ 八 Vi {゚::リヽ  '´{゚:::リ〃 ./::_:::/
         彳   /   /´ !  | \ヘ `¨   ,   `¨厶イ/{:{ヾ.',
             , '   ≠/ {  {',  ヽ     , 、   / { i:| |:|   ,
           /   /'  ハ ヾ、  {:> .  . <:{∧{ i | |  ∧     ……
        /  // /  ∧ V\ V:ノヽ 孑 'ハ_,、!:::ヘ-:| | ',、 }',
          / //  /  〈  ヽ ∨ \  / j}、ヽi}⌒イ :り!∧V} ',
        ./// ,:'  ./   {_, : ´ \  Y{ ヾ:/><ニニニ≦ } ',}.ト, ',
       /,'/ ィ'  ./   /      r ∨{r===t_j⌒ー'´ヽ>リ Vハ
      .{,'< / /./   〈   , -- 、_:. ::{ 7、  ヽ  〈薔〉   }{ヘ! }
        |   ./ /./    ヽ   r==x i  Y__,.、   V 7 /_ノリ }7
         ./ / ,′ , イ   /フY    T     ー─-vィ / /∧
       7 ,' {   ,:'./ , '〈:/ }::',    |ヘ -:::::::::::::' r≦::::ヽ: }   i .∧





        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |
     .  |::::::::::::::    }     ……
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
         |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)






                 ___
               /⌒  ⌒\
               (● )  (● ) \
        (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \    オタク女と白長小僧じゃねーかお
        (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |
            \ \   `ー'´      /     何してるのかお?
              ゝ-|          ヽ
              ヽ  \
               \

374 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:41:33 ID:PD3HxP/Q0



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)
     |     (__人__)       刑事さん、どうもだろ
     |     ` ⌒´ノ
     |       nl^l^l        友達が逮捕されて何してるもないだろ jk
     ヽ      |   ノ
      ヽ    ヽ く
      /     ヽ \





            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     オメーら、みそ汁の具に豆腐とワカメはありかお?
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ





        __     ━┓
      / 〜\   ┏┛
    / ノ  (●)\ ・
    | (./)   ⌒)\     ネギも入れたいです
    |   (__ノ ̄   \
    \          |    それが何か?
      \       /
         \  ⊂ヽ∩
        /´    (,_ \.
         /       \. \
        ./   /       |. \ソ
      (  y'      .|

375 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:41:46 ID:PD3HxP/Q0



              ___
              /⌒ ー、\
             /( ●)  (●)\
   .      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\         それならオメーはカーチャンがおいしく作ってくれたみそ汁に
     cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
    ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、   具が多いとかネギがないとかで怒るのかお?
   <<</ヽ                     /\>>>





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)      ないだろ jk
    |     ` ⌒´ノ
    |         }
    ヽ        }
     ヽ     ノ    ビシッ
      /    く__,-ュ__   て
      |    ___ 三)  (
       |    |       ̄   ´





         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:     ところが世の中にはそういう奴がいるんだお
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
    :|    { l/⌒ヽ    |:    一生懸命つくったみそ汁にケチつけて終いにゃ山椒をふるんだお
    :\   /   /    /:

376 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:42:01 ID:PD3HxP/Q0



            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\      オメーらはケチつけられたあげくに山椒をふられたみそ汁だお
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /      そういうことをしてくる奴はどうしようもねーんだお
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ





             *  _______
      / ̄|  +   /         ヽ   +
      | ::|    /⌒       ⌒   \
      | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
    ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
   | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /         でも一生懸命つくったんだからいいじゃねーか
   | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
   | ___)  ::|   .>          \          それでいいんだお
   ヽ__)_/   /                 \






    二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
    .  //     | |          /| |    //    | |          /| |
    .//       | |  /.       //| |  //      | |  /.       //| |
            | | //      /  .| |  /        | | //.          | |
            | |/          | |          /| |/   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            | |            | |        //| |    l   スタスタスタスタ   |
            | |        _  | | _         | |    ヽ、________/
    三三三三三三三三三三三 ..|\\蒜蒜\\.三三三三三三三三三三三三三..|\\
     \          \     :|  \\蒜蒜\\  \          \     |  \\
    \. \          \  \   \\蒜蒜\\  \          \   \  .\\
     ̄|ヽ  \          \   \ ..| ̄|ニニニ| ̄|\ \          \   \  | ̄|
      | \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ ゙\|  |..   ..|  |  \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ .\|  |
       ̄ ̄| ||              ||\| ̄ ̄  |    |   ̄ ̄|  ||              ||\| ̄ ̄  |
     ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄

377 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:42:12 ID:PD3HxP/Q0



     x=l=v:::::,nー^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
     《_八_》フ  | li |i il  |il l | ト《_八_》
     ゙i'介´l |i|il|il|l|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
      | l|l |lil|l| li||ili|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
        | |l|i |l|il il|||il|l | l l |l|i |li li|l|li|il| |
        | l|从vT゙弋l | lハl | l斗fT7从i|l |
       |lili|l゙i  ◯      ◯  /l|ilil|
     ||lil| li、           'il |lil||
      |lil | |i`.         / i| | lil|    … 行っちゃったわぁ
     | |i| | |i l|>_   ¬   _イ|l i| | |i | |
      |  |i| | /:::::|}〉≧=≦〈{|:::::\ | |i | |    みそ汁がどうとかわけがわからないわよぉ
     ||  |i |:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|::::::::::::| |i | |





         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
.        |  u  (__人__)
          |      |r┬|}      俺もそうだけど
        |      | | |}
          ヽ     `ニ}       わざわざ俺たちを見かけて入ってきただけみたいだな
         ヽ     ノ
         /    く
         |     \
          |    |ヽ、二⌒)、






     _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
    《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
     ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈
       ,| '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
      ハ \ `卞代ツミ ヾ′   ''' / //    |
    〈/|:} ,\  \`¨´  、     / /// /  l
     //|  |\\, __>   - ´  イ!/!// /   !      みそ汁に山椒なんて変な人ね
     /ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l
    /:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l|
  /:::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ
  ::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /:::::::::::ヽ
  ::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /::::::::::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\

378 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:42:24 ID:PD3HxP/Q0



     {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
     {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
   _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
  イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
  ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
   .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
   //    川  .il ヽK' /___ / i、 il
  .//     ハi.l  人} ィ'" ̄``   `ー,
  Ⅵ     i i.l  .ハリ   ,, ,,      /
  illi}    il il  il il        _ _イ     ない夫がそれ食べないなら私が食べちゃうわよぉ
  ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
  人     ヾ≧ '         / /
  ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
  ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_






       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)
.     |     トエエエイ     残念、俺も食べる気になっただろ jk
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く

379 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:42:35 ID:PD3HxP/Q0



              i⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒i
              ∨0゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ 0 .゚ ∨
               \》 《》 《》  《》  《》  《》  《》  《》 《》 《/
                 .` <_____________> ´
                     ` ̄ ̄ ̄ ̄`TTT´ ̄ ̄ ̄ ̄´
                              .l i l
                             .|.|.|
                              .l i l
                     _____ノ八ゝ._____
                     .` ――---====---―― ´



                    ━━──────────━━
                          第 2 話 完
                    ━━──────────━━

                     ___________|\
                    [|[||  To Be Continued....!    >
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ご覧頂きありがとうございます。 楽しんで頂ければ幸いです
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

380クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 21:43:56 ID:MmrZtC7c0
乙でした
動機とかがはっきりと語られないのがいい感じ

381クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 21:46:13 ID:jYJ.yPhk0


382クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 21:54:38 ID:NqXFPhyo0


383クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 21:56:56 ID:6Cd4cmmg0
やる夫いい奴だな。乙

384クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 21:57:26 ID:OE1UET0E0
乙です

注意書きにある通りだけど
今回はロジックにちょっと無理があった気がした

385クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 21:57:47 ID:VGMIk.Mg0
乙でした。やる夫いいやつ。

386 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 21:59:33 ID:PD3HxP/Q0


                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │   このスレを読んでくれてありがとう
                    |                    l
                  '          ̄          /    楽しんでもらえれば幸いだ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ     さて、ここで一つ聞きたいことがある
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',


                        ━━──────────━━
                          投下間隔についての質問
                        ━━──────────━━
   ┌──────────────────────────────────────────┐
   │ 問一、推理編と解答編という形で 1 話を二回に分けて一週間あけて投下した方がいいかどうか    │
   │     例 → 推理編を 12/26 に投下、解答編は 1/3 日に投下                    ....│
   └──────────────────────────────────────────┘



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │    解答をみたくない方はスレの更新 or スクロールをしなければ
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l
              ヽ      └ー'        /     いいから途中の 10 分休憩もいらないような気がする
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧        気が向いたらお答えを頂ければ、と思います
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',      それでは失礼します

387クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 22:00:24 ID:MmrZtC7c0
続きを早く読みたいので、空きがないパターンで

388クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 22:14:32 ID:0PgcLGqE0
空きがあった方がじっくり作り込んでもらえる気もするし、続きは読みたいけど
あえて空きパターン希望。

389 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 22:16:20 ID:PD3HxP/Q0



                      八
              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \    >384、気づかないミスを指摘してくれありがとう
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |  君はきっと 4 、 5 話で「 はぁ? 」 って思うから
          ヽ        __           /   これ以上先は読まない方が君の精神衛生上
            \                /    非常にいいと思う
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\     今回の話は>1が何回ゲームやり直しても
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ    「 芳川さん(このスレでの古泉)
                                     それでいいんかいぃっ! 」 が解決しなかった



                人ノ/ヽ〈\
             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;    原作を知っている方だけに通じる話
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l    このスレの 5 話は原作での 6 話にあたる
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /     「 芳川さんんっ! それでいいのかっ! 」 って
               厂: : >ー----‐ イ∧      思った人が多いと思われるあの話だ
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',     攻略スレを見たら 4 話も賛否両論のようだった
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │   まあ 「 おいぃっ! 」 の真骨頂は 9 話のアレとか
                    |                    l
                  '          ̄          /    7 話のアレだがね
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ    そういうスレだが大丈夫か?
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|

390 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/19(水) 22:21:19 ID:PD3HxP/Q0



                      八
              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   ─  `´ ̄  ─    /
             /       ==       ==     \
          /           、,         ヽ   >387、388、ありがとう
           l         、_/ \__,          |
          ヽ        __           /   つくりこみ … しないと思う、うん
            \                /
              /丶            /      だってゲームの通りやるなら
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\      ゲームやればいいんじゃ? って
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ     >1のモチベーションが維持できない
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|




                人ノ/ヽ〈\
             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;   空けるとアカシャのミスを突っ込んでもらえるので
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l   >1しかおいしい思いをしないわけだ
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /    今のところでは空きなしでがつがつ投下した方がよさそうだね
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ    それでは失礼します、おやすみなさい
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.

391クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 22:24:01 ID:3SAgbNygo
予想自由に書いてもいいよって感じなら間隔あけて投下もありかもだけど
現状、正解してしまったらネタバレになってしまうので予想もかけない
実際南京錠のトリックは分かったし(もちろん原作知らない)
なので、間隔あけずにすぐ解答編のほうがうれしい

392クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 23:10:31 ID:21YMmdU20
トリロジは普通の推理小説とも少し違ってて
アカシャの特性(「書いてあるのは絶対の真実」と「必ず登場人物が犯人」)
あってこそのロジックも多いしな。そこをうまく使ってるのが好き。

393クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/19(水) 23:58:12 ID:DJvevS4A0
個人的には読み物で推理を一切せず答えまでさっさと読んでしまうので、空きは無いほうが嬉しいです
味噌汁に山椒を入れるって、どこかで聞いたようなw

394クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/20(木) 11:07:00 ID:JJb.7pqI0
乙です

395クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/20(木) 11:46:43 ID:8vzUADWE0
乙乙

396 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/20(木) 19:47:38 ID:Rr9p/iXc0



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │      ありがとう
                    |                    l
                  '          ̄          /       それでは一回で一話まとめて投下に
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ       していこうと思います
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l




              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ     予想書いていいよー、形式にすると
           l         、_/ \__,          |     荒れるデメリットの方が大きそうだしね
          ヽ        __           /
            \                /      安価を入れる関係上、アカシャを投下したら
              /丶            /        5 分位は間があくと思います
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|

397 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/20(木) 19:48:03 ID:Rr9p/iXc0



                ┏━━━━━━━━━┓
                  現在の作成状況
                ┗━━━━━━━━━┛
                 3 、 4 話 ← だいたい出来た
                  5 話 ← そこそこ出来た
            6、7、8、9、10話 ← まだ手つかず




             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │    現在の作成状況は上の通りです
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l    今月中に 3 話を投下予定
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /     そして投下宣言はなくゲリラ投下します
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ     それでは失礼します
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.

398クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/20(木) 19:59:53 ID:MwWZg/Us0
楽しみに待っています

399クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/20(木) 22:08:50 ID:02BkRNz.0
了解です。
4話後シーンがどうなるのか楽しみ。

400クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/21(金) 14:38:08 ID:1hbdmPNw0

素朴な疑問だが、この事件は現実社会だとやる夫が解決していることになるのかな?
そこが一番釈然としない

401 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:38:42 ID:Y.N90Z260


                   ━━──────────━━
                           予告
                   ━━──────────━━

        倒れた死体は何かを書き残していた

                       ダイイング・メッセージは何を示していたのか?

        犯人は何故シートを持ち去った?

                          雪のふる夜に起きた惨劇

402 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:39:13 ID:Y.N90Z260




                       ダイイング・メッセージ
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  シートを
                ̄ ̄ ̄
                          雪のふる夜
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


403 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:39:30 ID:Y.N90Z260


                           犯人は一体誰?

           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    古泉はトリックをロジックで見つけます
                         原作 「 トリックロジック 」
             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   ━━─────────────━━
                    第 3 話  雪振る女子寮にて
                   ━━─────────────━━

404 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:39:43 ID:Y.N90Z260



           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    古泉はトリックをロジックで見つけます
                         原作 「 トリックロジック 」
             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   ━━─────────────━━
                     第 3 話  雪ふる女子寮にて
                   ━━─────────────━━



.

405 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:39:56 ID:Y.N90Z260



                  ━━──────────━━
                       これまでのお話
                  ━━──────────━━



                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l:.:.:ヽ,:.:.ヽ、``ヽ
              /:.:,:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:l
              ///,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヽ
            /フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.トヽ             f ´ ゙i
           ´  l:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、!          r‐-、  |   j     f ´゙i
             レ !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉ヽ!          l  l,  |   l    l  .l
              ヽ!V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ!V            |  .l   l   ヘ    |   l,    , -、
                ヽj从!ヘ/∨/イ   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                +-‐―‐--+ |       何者かによってビルの屋上から突き落とされた検事 ・ 古泉一樹
               /:::::::::::::::::::::::::::ヘ   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、            'l::.   `゙'⌒ ヾ= ''ー´ ‐- (、
        _,..''"´:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::丶、          .ヽ::               `、
     ,..i'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::``'ー、_        .i::               ヽ、  _
    i::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::i        l::..        ,, -‐''ニ=-''''' ̄  `''''= 、
    |::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|        l:::::.     / ,, -''´            ヽ
    |::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|       /:::::::.    //::.                `ー-
    |::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::|     ノ:::::::::::..   /,゙::::::::::
                                 ,, -‐‐'''..::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::.
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.
                                l::::::::;;;;::::-‐-::、:::::::::::l::::::::::::::::::::::::...
                                 `'''´      `ー-、|::::::::::::::::::::::::::::...
                                           l:::::::::::::::::::::::::::::::::..
                                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::...

406 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:40:06 ID:Y.N90Z260



  【 冥界 】


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      気がついた彼は冥界にきていた。 昏睡状態の彼は魂の状態で呼ばれたのだ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  | ||三℡| ||>| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |<|| |⊿三|| |
  | ||三三| ||℡| l'<| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ|_|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
  L..||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三||.._l
  | ||三三| || ̄| l | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l | | ̄|| |三三|| |
  | ||    | || _L..レ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| 「|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |

407 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:40:16 ID:Y.N90Z260



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │
                    |                    l
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      彼を呼んだのは " ルシ村 " 。 罪人を裁くのが仕事だと言う
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

408 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:40:27 ID:Y.N90Z260



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ルシ村は一樹に仕事をあたえた。 現世の事件が記された書物、冥界秘密道具の 「 アカシャ 」 を解け、と
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      __________
    r´ ´\                \
    (    \                \           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     \     \              \             ルシ村があたえたのはそれだけではない
      \     \                 \           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

409 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:40:39 ID:Y.N90Z260



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      一樹が自らを傷つけ血を流すことでアカシャにキーワードを浮かびあがらせる黒いバラ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                 ,:;'´`ヽ、
           .,:;'~`''‐-、,ノ  _,.-‐'´`''-、.,
          _,ノ....:::::;;;;;;::,-'`''´;;;;::::....:::::;;;;,.ゞ
       ,.,:;'´......::::::::;;;;;/´;;;:::...,_,-彡'':;ミ..::::;;ヽ
        `ヽ、,...::::;;;;;,l;;;:::..ノ"r彡二=ミヾ〉  〉
           l....:::;;;;;i;;;::...l ,:l~''=-ヘ,.li,ノli  ,/ヘ、
           .i、..:::;;;l;;;;::::..ヘ、 `''ー-、彡ノ  li..:::;;;li
           .l,..::::;;;i、,.  ヾミ,.-'"`''´ -‐'..:::;;;ゞ
            ヘ、..:::;;;;`''ー-、,.__,.  ,イ....:::::;;;;/
              l、.......::::::::::;;;;;;;;;;`''´....:::;;,;:-'´
              ヾ,.....:::::::;;;;;_,.,-='´ヾ,ノ
               く,,._,-―'´il |
                    |l i
                    i |l
                    .li ,|

410 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:40:50 ID:Y.N90Z260



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      一樹の足には枷と鉄球があり、選択権はない
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                   l       !
                  |       |
                 |         |
                    !       |
                    |       !        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   |       l           ルシ村があたえるアカシャを待つ一方で
                  |       |         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 |     /`i
                 |L... _    │
                    |:三三≧==ュ
                   |三三| ̄E}|三|  ジャラッ
                 三三|__ム|三|
                    /      〔{´l〕     _,,、、.,_
                 /      / [{`》   、‐`      ´'‐,_
                / ,   /   |  〈j`lj`           .´ ,
              /// ,  ,   i   〔,′            ',
             (__(__(_`/- ,_, ノ    !                !
                 ゝ(  丿     '.            ,'
                           ^、           _`
                            ´-._    _,、‐'`

411 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:41:09 ID:Y.N90Z260



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      一樹は冥界にあるアカシャを探し回った。 現世の事件をすべて書いてあるというアカシャ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      i       i     i
    .、  .i      i     i
    ヾ;、 丶     i      i
      `、丶      i       丶
   ..i`.、  ヽ丶     ',      丶                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ...l b:`:.、i. 丶    i       丶                 彼はある事件のアカシャを探していた
    l.t:::ty:l 丶    i_, - ‐=======ッュr。_         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     ``ォ;;;j|  丶     ',    ェォ=-  \      ̄ ̄
   .    ;l   丶   i         \          \
   \   /   ∧   i _ィェェ、_      \      ヽ  \
     .\/   /  ヽ  ', :-`´`≡ョ、_     \     ヽ   \
      \  /     ヽ  ヽ : `、  |;;o`k‐y-r  `、    丶
     .  `<     ヽ ヽ    ヾ、.ヽ;;;ヽ`' ノ    \    丶
         ヽ      丶 ヽ    ` ` ー`´      \   丶
   ` 、.     ヽ       丶ヽ                \  丶
   . `、:.    ヽ        丶、                  \ 丶
   : : ヽ:.    ヽ         丶、                   丶`、
   : : ヽ::.    ヽ       \                    `

412 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:41:29 ID:Y.N90Z260



              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |     女子寮、それは秘密の花園
          ヽ        __           /
            \                /
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|






                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ
              /               l
              ///            iヽ
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!     ← 棚のアカシャを読みあさっている
              ヽ!V      イ!V
                ヽj从!ヘ/∨/イ
                +-‐―‐--+ |
               /         ヘ
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     そう思わないかね、古泉君
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.

413 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:41:47 ID:Y.N90Z260



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        何か用か?
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     やだなぁ、忘れたのかい
                    |                    l
                  '          ̄          /      アカシャだよ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ       次のアカシャが決まったんだ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │    君の希望通り一途でボーイッシュな女の子がでてくる
                    |                    l
                  '          ̄          /     それも女子寮だ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

414 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:41:59 ID:Y.N90Z260



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        それがどうかしたのか?
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │    君ね、女子寮だよ? 女子寮
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l
              ヽ      └ー'        /     J・O・S・H・I・R・Y・O
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧       秘密の花園で女の子がいっぱい
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',






              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ     もうね、可哀想で読んでいられないから君に任せた
           l         、_/ \__,          |
          ヽ        __           /     それじゃ紛れ込んできた目障りな彼を呼ぶか
            \                /
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|

415 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:42:10 ID:Y.N90Z260



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /      またここかお!?
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

416 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:42:22 ID:Y.N90Z260



        \\ ,-、               | || !| |
  \\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
    _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
   (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
  .\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
      ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
    \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
      \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
        し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
         .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
         \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
          \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                        。     て_         ./M//M// /
                             て                / /
                            〜               /M/

417 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:42:34 ID:Y.N90Z260



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::        .,r==ミヽ           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::        .〈(((ノリi卯          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::         从゚ー ゚,l〈l|           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          とi卯(i'ヽ!|ゝ          :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |/l xヽy'''             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し|†レしl,†l               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::           レ   |ノ                 ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!   人
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′     て   またここなの!?
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |      て
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |

418 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:42:45 ID:Y.N90Z260



          ∨///|/////|   ム!////;'
              ∨//l////,!|  ./i:i|//r,/{
            ヤ//|////i!  /圭{//Y:.ハ
                ヤ//i////!∠i:i:圭ゞミ//ノ
               キ//|////|圭圭圭i:iフ´
            〉rt:z:///ハ圭圭圭′
            |/{:Yリ///,i|圭圭7′
            !//l/////l圭i:i7
               |//|/////|圭7      /   ′
             j////////i:i7      ノし/
             /////////i7        て__ ,
              //////////′       √ ̄
           ∨/////ノ´        (⌒ヾ  スタッ
              \/,/






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        天野 … 水銀燈
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ            またなんですか

419 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:42:57 ID:Y.N90Z260



  '  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
    ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
   / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ‐'7=テ、_,|    /! !
  ,/ /l    | 丶ヽ/_」二z_ハ ! イ.ノ レ,ィ7ネソ ノ:|/lj / /'゙
  . / |'、    ', ‐l=ィ=テ7_;;ラF  ノ' u   -`"´  /-‐'i /
  /  ! ヽ.   ヘ ` ヽ ゞ=-'′         iマ´ /
     ! l \        ̄          ,     __j_  /!
    l | l   \ u            / ヽ _` 、
   l  l|   | トヽ、   t‐-- 一'_,フ ´   丶.` 、 \
  ー 、 l l   | /\ >、 _    ̄ フ´       ! \ ヽ ヽ     ごめんなさい
  :::::::::::| l   |:::::\   ヽ二>′        ヽ、 / { |
  ::::::::::::l|   !:::: \  /_/       __ ,ィ勹、  〉 人 l     その … また事件に巻き込まれちゃったのよぉ
  :::::::::::::', l   |: :::::`< (/     ,イ/  `\// i  ´
  :::::::::::::::',    l \   ∨      i/  /   `‐′  }.
  :\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'      l!::∧>:::::::::l  l::::::::::i
  ::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|     lY、::l>|\::l  |::::::::::|






                    /                        ヘ
               ,'         ハ      r、     、∧
                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }        仕方ありませんね
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }
        /               ∧ { /     \Y    |






           / {{l:::::/ノ  i |  ‖| l|  |l |   l | |l   ハ
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_  '''''''    ′ ''''''' // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \     __   u // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ   ´ - '  , イ ,  / /∠゙イ|:|     よろしくお願いします
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi

420 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:43:08 ID:Y.N90Z260



            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\     まったくいっつもいっつも事件にあってどうしようもねー奴だお
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ





             *  _______
      / ̄|  +   /         ヽ   +
      | ::|    /⌒       ⌒   \
      | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
    ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
   | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /          古泉、やる夫が解決する前に
   | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
   | ___)  ::|   .>          \           オメーがアカシャを読む時間くらいはあるお
   ヽ__)_/   /                 \

421 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:43:20 ID:Y.N90Z260



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;    おなじみの皆さんにお越し頂きました
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l    今回の調書はこれだ
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',



   ┌────────────────────────────────────┐
   │ 問一、犯人が事件現場でとった行動のうち、                         .│
   │     トリックを解明する上で重要な『ヒラメキ』を二つ答えよ              ....│
   │                                                   .....│
   │ 問ニ、犯人はなぜ現場のハサミではなく談話室のハサミを使ったのか?        │
   │      その理由を説明する、犯人の行動を示したヒラメキを一つ答えよ       ......│
   │                                                   .....│
   │ 問三、犯人がシートを切り取って燃やした理由を説明するヒラメキを一つ答えよ     │
   │                                                   .....│
   │ 問四、犯人が問三のような行動を取ったのは、“あること”が原因である         │
   │     そのあることについて説明する『ヒラメキ』を一つ答えよ               │
   │                                                   .....│
   │ 問五、犯人は? 次の中から選びなさい                          ......│
   │     天野水銀燈/狩魔冥/志筑仁美/加賀愛/草笛みつ/小森霧/糸色倫       .│
   │                                                   .....│
   └────────────────────────────────────┘

422 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:43:36 ID:Y.N90Z260



                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |     アカシャを読む上で次のことに気をつけてくれたまえ
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |
                |                    l     前提一、アカシャには事件がありのままに記されている
           '^ヽ     '          ̄         /             アカシャに記載されていることは事実である
         /   |    ヽ                 /            ただし犯人が嘘をついてる場合がある
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     前提ニ、動機の大小は問題ではない
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',






                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |     前提三、トリックや犯人は超能力や宇宙人など
                    |    (_,∠>‐'′     │          超常的なものが原因ではない
                    |                    l          また、冥界の住人が事件に関与していない
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /      じゃ、古泉君、よろしく
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',

423 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:43:46 ID:Y.N90Z260



               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ‖|
               | │      │ ‖|
               | ┗───┛ ‖|      ━━─────────────━━
               |            ‖|         第 3 話  雪ふる女子寮にて
               |            ‖|            シナリオ : 麻耶雄嵩
               |            ‖|      ━━─────────────━━
               |______‖|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                     |\
                     |  \
                     | |\\
                     | |  \\
                     |  \ ..|‖i
               | ̄ ̄│   \|‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               |    |       ‖|
               │   \     .‖|
               │     \   .‖|
               │       \ .‖|
               |______ \ |
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||_______│_______||
            ────── へ ──────

424 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:43:58 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      一月十日、金曜。午後九時
      外にはちらちらと雪が降っている
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 先輩、あと少しよぉ 」
      タクシーから狩魔冥をひっぱりだし肩を貸して歩きながら
      水銀燈はどうしてこんなことになったのか、と嘆いた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             ⌒, ' /o三。三゜\ヽ   ゚         o"        。
             , ' /三三三三三。\ヽ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ       ゜
         ⌒, ' /。三三.三゜三。三三\ヽ    ゚   ⌒ ⌒ ⌒  ⌒  ⌒ヽ  o"   O"
         , ' /三三三。三三三三三゚三\ヽ  "⌒ " o   ⌒  。    ⌒ヽ    .  、┃,
       , ' /三。三三三三三。三三三三三\ヽ""    ⌒    ⌒    ⌒ ヽ。 。.. ヽ┃/
      ' /o三三三三三o三三三三三三三三\ヽ。  。 ⌒     ヽ⌒ ⌒⌒ヽ  ヽ。 .┃/_/
      ~ )三。三三l)。三三三゜三o三)三三三三\ヽ======='ヽ ヽ ヽ 。ヽ .\ヽ┃__/_/
       )。三三三|ll | ̄| ̄| ̄| ̄||l |三三三三三\)       |.| |.| |||\ヽ ヽ 。 ヽ....ヽ┃/__/_/
       )三三三。|ll |  |  |  |.o ||l |三。三三)   。. |l ̄| ̄l|  || .||  || . ||⌒⌒⌒_||ヽ__┃_/__/
       )三。三三|ll |  | o.| 。|  ||l |.三三゚三)  ゜  。|l ̄| ̄l|  | |  | ..||    。 .||ヽ__┃_/__/
       )三三。三|ll |  |  |  |◎||l |三゚ 〔日)      ̄ ̄ ̄。     。..||  _ __ ||  ┃
       )。三三三|ll |。 |  |゚ 。|  ||l |。三三||゜) 。   ゜     。    。||__)ヽ)ヽ.||  ^^_⌒⌒
       )三三。三|ll |_|_|_|_||l |三三。||_.)          o        ||゚.。.ノ__ノ|||  ./::::ヽ ⌒
      ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒(*´-`)
        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          彼女の大学の先輩にあたる狩魔冥は成績優秀、運動神経抜群
          スタイルもいい切れ長の目が特徴の美人だ
          一見冷たそうな印象を与えるが姉御肌な彼女を水銀燈は慕っている
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

425 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:44:10 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      冥は水銀燈の目から見て魅力的だと思うのだが … 唯一の欠点が男
      いや、まともな異性付き合いができないと言った方が正しい
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      今回も相手の男に三股をかけられたあげく
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 身が持たないからお前は別れてくれ 」 と屈辱的な別れをつげられたのだ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                    \: : :\: : : : : : : : : : :ト、
                    >ヽ: __ ヽ: : : >‐くー ヽ
                    ≧: :/  `ー‐'    ): : :イ     _人_
                     弍 }        /⌒ヽ: : j    ^Y^
                      }V⌒ー'  ー' -‐、 |:r=、.      / ̄`ヽ
.                     {ミi  > ノ  、 ー゚‐'│} /.       |     |
                       乂         l r''         ト、   |
                      ハ 、  `_´  _ノ l/.         l   ̄ |
                        \  ̄ー ̄  /|         |.   │
                       / ト、ィ小、 / |`ヽ      /    八
                      /  | ヾゞ'´  イー、ム、____/  -――`ー‐ 、
                  __/  /  i      /  }ハ   ,イ. 〈         )
            ,イ ̄ ̄ ̄ /   , ー┴、 r―--ー‐/  ',  /i {  >――    (
             / |       〈     ト、_        _,′.  ', i { } 〈           )
             / │     \   ト、_三二二二三,′  / | i  >――   Y´
          /. │     /   │    ̄ ̄ ̄  ,  <.  | i  〈        )
.          /    ,     /    |        ,    \. } }  >――    r'
         /    ',    i       |─┐   ┌─|     / {   〈       }
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      厄介なことに冥は相手の男にほれこんでいての失恋
      しかもそれは今回だけではない、毎回だ
      四ヶ月と冥にしては長く続いていると思っていた矢先の出来事である
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

426 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:44:29 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      一昨日は冥のやけ酒につきあって町にくり出し、さらに昨日も冥は水銀燈の家で飲み明かした
      このままでは肝臓が深刻な事態におちいると思った水銀燈は
      今日、やっとの思いで冥をタクシーに押し込み自宅であるこの鴻鵠荘につれてきたのだ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  /   l |  ||   | 斗 ┼l| // 小ヽ l
                 l|   | |  ||.イ | | l ノ || 〈〈_ノ:||:l_〉〉ヽ
                 | |  _|ム、 |ヘ ヽ>==十F| ト-r1ヾ.r′ l
                 | l 、 |,,≧、ヽ  ヘ __ ノ l | | |:| |:|   l
                  ヽヽ\ 〈ヘ _〕     ̄   ノノ l|:| |:|    l
                    |:ト ヽil|〈       ´| | |       l
                    |:| |、   __,. ィ    | | |         |
                      | ト  ` ´┐ / l |           |
                       ノ イ |>'´∠ ヘ /'  ├─―-、     |
                        / / ,ィ ´l  {Y::/  ,ノ.::.::.::.::.::. .\     |
                     / /  ´_ 二二アУ   ;´::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ    |
                     /   ´_ 二二ア'〃 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|    |
                   ∧    _,二二ユ l ll /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. |   l
                 ┌ / ヽ.r┬1ヱこ⌒ー|八/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|l   l
                 |V   イ  |.::|{包}j}/.::.::.ト ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: イ釗   l
                 |ノ // /.::.|`冖 /.::.::.::.::.jノ::.\ ::.::.::.::.::.::.:イ | l  l  |

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      門からたったの数メートルの距離が永遠に続くんじゃないかと思いながら
      水銀燈は冥を支えて歩く
      寒さのせいか冥は震える手でバッグから鍵を取り出し玄関ホールの鍵を開けた
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

427 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:44:41 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ホールに入ると二人は上がり口にどっと倒れ込む
      失恋をした先輩の力にはなりたい … そうは思うけれど
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      このままでは水銀燈のストレス値が限界を超えてしまいそうだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      あと少しだから、と自分に言い聞かせ水銀燈は冥を抱き起こそうと奮闘した
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          r‐厂____________________________
   ーー―‐厂| | ―――――――――――――――――――――――――
        | ', l/:| |  | 「「「 ̄「「 ̄「「| |  | | ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「
          '、У ,.イ| |  | |」」_」」_」」」 |  | |_|」_」」_」」_」」_」」_」」_」」_
         /.:.;イl l.| |  | l二二二二二| |  | |二二二二二二二二二二二二二
           |.:.{ l/| |  | |  、__,、__,、_,. | |  | |
   ____| .:レ /| |  | |  }l了下|{. | |  | |
   __________j| .:|/  厂´゚ ̄| }l込上l{. | |  | |
   ________{| .:|  |______| ⌒⌒⌒゙ | |  | |                                  ______
   ______{|:.:{  _,| |  | |_____| |  | |                                /_____/
   ____{|:.:∨ ,.| |  | |厂厂厂厂厂| |  | |                                 || ̄0 ̄ ̄0 ̄||
   ___________{|:.:.:∨i| |  | |辷辷辷辷辷| |  | |                                 || ̄0 ̄ ̄0 ̄||
   ___________liト、__}fヘj_j/           ',i_j/             γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||
   _______lli:::::::|                           /;.................................................... /| || ̄0 ̄ ̄0 ̄||
   _______,ゞ、__}、                         ( ( '.....................................................( (/i  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||
   _____,ノ  )               _        |___./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i______j/  ||==========||/
              ,/               // \       /         //i|    _
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´                 | .:\ ',',',',',')   /         //;  _..//|
                            i',',',',',',',',') /i /          //;;' /('/.: |  i
                            |______,,j/iニニニニニニニ i/;;'..  (',',',',',',',','i  i
                                   |i|         |i|;'    |______,,j/

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     前にも似たような理由で水銀燈は鴻鵠荘に来たことがある
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ホールを入ってすぐに談話室があり、その後ろにある廊下の奥の部屋が冥の部屋だ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

428 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:44:56 ID:Y.N90Z260



    ,.'二三三三三王圭圭圭圭圭圭圭三ム
  .lニ二三三三三ミ圭l!マミlミ圭圭圭圭三ミl!
   lニ二ミl三'ヾ三l! ヾリ__マl_,V圭圭圭圭三ミ!   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   lニ三l!マl!  `ヾ  ̄_,,...  lミ圭圭V-‐<l!      トントン、と軽快な足取りでホールの横の階段を誰かがおりてくる
   Vミミl_,ヾ'´    l「 ,.-≦ マ圭圭ミl,..<  :i       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    Vミム ‐ニヽ    /'lミ三ミ! l圭圭ミl ! .,'   ,   「 すみません、どうしたんですか 」
    Vミムf"{ミ、    ゞ≠゙・l.l圭圭ミl'"./ー‐''"   「 あーいー。 どうもしないわよ 」
     ヾミミム ヾシ        / l圭圭ミlンヾミzュ,、    ろれつの回らない口調で冥が返す
      .マミム            l圭圭li|  ヾ三モ
        'マミヘ、   ‐=≠  /!圭ミlハ   \三  水銀燈がこんばんは、と頭をさげると加賀愛と名のった彼女は
          マ圭ミ|  `' -.._/ヽ l圭ミ/ V    ヾ   大変そうですね、と苦笑する
         マ圭l!        }!圭/  ∨.      冥がこのように酔っ払っていることは珍しいことではないようだ
          'マミト       llミ/ ,.   \   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            マl!       ヽ,チ' /     ヽ、

429 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:45:06 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        水銀燈は冥をどうにか談話室の中へと引きずり込んだ

        談話室は都内に通う女子大生を集めたこの鴻鵠荘の売りの一つだ
        もっとも半同居生活のようなこの雰囲気を嫌って出て行った人もいる
        そんな話を冥から聞いたことがあった

        「 頑張ってくださいね、すみません 」
        立ち去ろうとする愛の肩を水銀燈は慌ててつかまえた
        「 ひいっ! 」
        「 手伝ってもらえませんか 」
        鬼気迫る水銀燈の迫力におされ愛はすいません、と繰り返しながらうなずいた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : l\::| ヽ l\l l\l\l:: : : : :l
            l: : : : : : : : : : : : : : : :∧: :!l l ヽl  l  l‐-l-l-l l l:: : : : :l
            l: : : : : : : : : : : : ト、: :l l ヽl:l l_l/l  l  l  l ,,--、ll:: : : : : l
            l: : : : : : : : : : : : :l ヽ:l l _,,l:l''l l :l  l  l  l'rハ  l:: : : : : l
            ',: : : : : : : : : : : : :l l‐ナ__.l:l l l :l     ll::・::i  l: : : : : l
             ',: : : : : : : : : : : : :l ,l.-''"¨"'' 、      ゞ::ノ ・ l: : : : : l
             ヽ: : : : : : : : : : : :l r''"¨ヽ            l: : : : : :l
              \: : : ==、: : : : :l ',::::゜::ノ        ノ   ∧:: : : : :l
                \/ --、、:: : : :l `¨´            /  ',: : : : :l
                 l   L、: : : ヘ        _,.-''7   /    ',:: : : :l
                  \_二‐'_,:: : :ヘ      ぃ"__/  , '     ',: : : l
               _,,..-‐=ヘニ',ヘ: : :ヘ 、__       /      ':,: : l
           ,,..-‐''": : : : : :/   / \: :ヘ    ̄7 ̄ ̄         ',: :l
        -=ニ´-‐─''ラ: : :/    /   \: ヘ  /              ',:l
              /: /     /     \:ヘ /               ',l

430 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:45:18 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 りーんっ! 開けなさい! 」
      目を離した隙に冥が廊下の一番手前の部屋を手荒くノックする
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      明かりはついているが中から返事はない
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      愛は慌てて冥を止めた
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 倫さんはいませんよ。 マリオネットの全国大会で北海道です
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       近所迷惑です。私のような者がすみません 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                   ___
                                _,.-'":::::::::::::::::::`=-、
                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                /:::i::::/l::lヽ:::ト、::::::::::::::::::::::::::::::l
                            /::::l゙レ_ノ|/ _ヽl ヽト、:::::::::::::::::::::::l
                            {:::::l_¨    `¨ー- ヽ:::::::::::::::::リ
         r‐、                 /::::l≠ミ   r==、  l:::::::f`ヽ:リ
           \               /:::::::l// 、  /l/l/ ・  ',::::::hノ/   ___,,、
         ',   ` ー- __         イ::::/ヘ  r‐- 、     〉:::::ヒ=ニ三< ̄_
         :::i    ヽ   `ー-、_     〃:/ __ヽ ∨  ゙i   /酛::::i--、   ¨ーニ=-
         ノ       \      `<¨ーl:/¨',  ´入二ニ゙ィ=''" /::l: :lllr'"¨ヽ、
                  \      \ l/  ∨  ハ:ll:::::::::ヽ /::::/゙l::lr'"¨⌒ヽ、
          ̄¨ー、_    `ー 、        ∨ lハヽ::::├///7¨リ     i心
                ̄¨ー─- 、_   \  ヾ| ゝ、\ヽレ'r‐'" / _,.-‐‐    l三≧
                         ̄¨ー-\  .l   ̄/¨>=='."'"          l#㌢
                              \k   / ̄ブ´          ト、

431 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:45:28 ID:Y.N90Z260


               ___
         ,.。s≦二二>-\
          ,イ二二二/     \
      ,:仁二二ニ./        ‘,      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ,仁二二二./          ‘,        「 そうだったかしら? これ、お土産 」
    ,仁二二二V    , ニ、      j!        そういうと冥は小さな人形のマスコットをぶらぶらさせる
     {二ニ二二V    .{ {/ム.!     ,;j!        昨日、水銀燈が冥と行った回転寿司のお店でもらったものだ
.  __f´    ` ー― - .ヽマリ ! /  彡j!     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.  f.:ハ,__,........__ ___  \¨´ノ  彡j!
.  |ニム `ー´      \  )     /
.  レ-=、__          `´      /
.  {二二ニ≧。,_           /
  乂二二二二ニ≧s。z-----z、 ´
   ` 寸二ニン≦二二二二二!     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      `T二二二二ニニニニ|       「 倫はこういう人形が好きでしょう? 残念だわ 」
       {二二二二二二ニニ|       冥は肩をすくめてみせる
       |!二二二二二二ニV       「 異議あり! 留守ならどうして明かりがついているのかしら 」
       .〉二二二二二二>'.}      「 消し忘れたんでしょうね。 倫さんもうっかりしているところがありますから 」
       {_! 7 ̄ ̄7´ ノ ./_/       愛はくすくすと笑う
       ヽ/_____/_ノァ7ニ}     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        {二二二二ニ|イニ!
         Y二二二二|ニ=|
         Ⅵ二二二:|ニ=リ
         ,x}ニニニニ| ̄
        (二二二二リ

432 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:45:40 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      なんだか扱いに慣れている愛がいれば冥を部屋まで運ぶのは
      何とかなりそうだ、と水銀燈がほっとしていると玄関のドアが開いた
      「 あら、またですの 」
      優雅な仕草でパッと目を引く美人が笑う
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                      i、 i i`、_ヽ''ヽ、_
                      /-`''、ヽ、rヽ  ,ィ'ニヽ 、
                   /. __,. '´ `'' ー-'、、_ソ_.ノ
                        i ,‐.,' -‐-、    `ヽヾi
                     !.!r.i'.=ミ     -、 !`i'
                  ! ヽ!        =ミ、`!,/
               __,..--! !  !.  、 ー    //.!
              , -' ´   i i  /ヽ ` ' _,.ィ'´ !
          /      ___,i.__| : ! `ー 7´.    !ヽ、
            / !.   /   `i !  ! 、 i'ヽ、_ __  |   ヽ
           i  ヽ、. i     i.!   !       `ヽ .!  !
        |.   ヽ、!     i !  !ヽ、,ィヽ、_r'ニ,'i !/  ノ,
           !      :`ヽ、 .|,イ´! i !ー' '´X_.fノr,.ヽ:   !、
         !、.     :.  `:ヽ、! .i |_, -、__.-`'i !_.| :   ヽ
        /.   ` 、 :   :  i !_i、i'!     /.-_ヽ   ,' i
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 ちなみさん、そうなんです 」
      美柳ちなみはくすくすと笑いながらブーツを脱ぎ
      談話室のテーブルの上を見て眉をひそめた
      テーブルの上には酒瓶、お菓子、グラスが並んでいるというよりは散乱していた
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

433 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:45:53 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 なんですの? 」
      「 倫さんの壮行会です。 私と霧さんと倫さんの三人だけでしたけれど 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

            _,,:‐'´,/-,-`-,.ヽ
           /、i i /'7T´ィ ノ-、'`ヽ     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           !、_.! l/ ノ /-'´  --、 i       「 そう … みつは参加しなかったんですのねってグラスが多いですわ
            !.iー'--'´'´`ヽ、_ァ,-、. l         またズボラな使い方をなさったのかしら? 」
           ! _,  、__ -- `''.r'.! |       「 ひいっ! すいません! 」
           ヽ,.ヽ ィ、'ア  ,ノ  |        ちなみににらまれ愛は首をすくめた
        _, -‐―´!´、     ,! l l`ー、  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       /     _.!ヽ -‐  /l | !   ヽ、
      iヽ  ./   `'l i'77ヽ、lヽ、_. l     ヽ
      i  ヽ、.!     l !'.' ´<ノ ` ! l__ ヽ ! i
      |   `ー 、 .i |  ヽ、 ヽノヽ_,!-ァ、!./  ノ、
  .     !    :.  ` ー-、_/  i' i-'ヾ、,!',i- i    i
      l     :    :-、_/  iー'ヽ、/`!l' l.i   ヽ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       テーブルの上にはグラスが六つ
       ビールから日本酒にきりかえるときにコップをゆすがずにそのまま使ったようだ
       冥もよくやるため、帰ってから洗う大量のグラスを思い浮かべて
       水銀燈はため息をついた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

434 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:46:04 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       水銀燈はこんばんは、とあいさつをするついでに
       みつについての話を聞いた
       同じ寮生の草笛みつは糸色倫と同じマリオネット部に所属し
       全国大会の座をあらそっていたそうだ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       関東大会を終え倫が全国大会の切符を手にした時のみつの悔しがりようは
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       相当なもので、しばらくは顔を合わせないように倫をさけていた
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

           .〉:ハ:::::ト;:i:::l八}:::::、::::::::::://::::::::::/::::::/::::lミx::::ハ
          jノ \!从ノ:::::::::::::ミ::::::::'::i::i:::::::::l!:::::.{::::::{ i:::::::.
              ヘ::::::::::::::::::!::::::i::::レ1:::::::ハ::::::!::::::! !:::::::i.、
                ヾ::::::::::::f⌒゙l!:::ム:!从:! !:::!l::l::l .'::::::::、:i
                }:;;;;;;;:::}   |::::lキ::! ヾ!‐ヾ-lムl./:;:::::::ハ!
              /`ヾ  ゙r‐ー/ヾ| ヾ! \.rッヽシy:/:::::/ .リ
            _/ ̄ヽ  `〈 | i7 {、l! |:!  ¨ひ!./シj/j′
            /     \. i`   `ヽ.|:!     j
         ./      --ミ`>、.    \.ン Τ
       , ′    / i |   〈 \    :.、|:::::!   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        /       /  、      ヾ ゝ!   ll|:::::!     もっとも日が経つにつれて自分の中で折り合いがついたのか
       ./     .′        !  ト、  |'|:::::ト、    みつは倫を頑張れ、と激励したという
      /        !         .!  |  \トミ::::| }     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ./                     | /、   o`i::j   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    /       \        ./∨  \  j:リ

435 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:46:16 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 … 倫が出発したのは今朝ですわよね? 」
      タイムラグに気づいたちなみににらまれ愛は照れ笑いを浮かべた
      「 今日一日、色々と忙しくてすみません。 月曜までには片づけますから …
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ちなみさんはこの寮の美化委員ですね 」
      「 そんなことだから就活にも失敗するんですわ 」
      「 それはちなみさんもです。 すいません … 今日もデートですか
      彼氏のいる方はいいですね、すいません 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                    γ::ヾ∠≧::ー:'::-::、:`:、
                     Ⅳ'´    `ヾ::::::::::゙:、i
                      ;:|   '´ ̄  ';::::=;:::::|
                    /::「`   イエフ  i'´ }::::|
 ,.、 「! , ク_、......__.....::-‐:´::::::卞ツ!         /:::::!
 \ヾ V /r::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从 ` __    ,i´:::::::::|
.   \ヽ‘ ヾ;::::::::::::::::::::::::::::::;:: ''j::::::\´    / |:::::::::::i_
.    \  ヾ:::::::::::::::::::::/ /::::::::::::`:ー:ァ‐´  i::::::::::! \
      `ヽ  !::::::::;:: ゙´ ./::;=-―tt― '__    l:::::::::|   \
       i  |:;: ´  <:::::/     マ、  `ヽ  , ニ、::!. _   ヽ.
           |  /:::::;:'      ヾ、          ゙ ___ヽ    :
          |  ゙;  `ヽ; '    ,-、  ノL..ィ^ヽ._,ィ\<tァ `!|   :
            :,   /:..  /レ―'´         `j_r゙ニ゙!  '、
         i    V'   :..,:'´`!     _,.へ...,.へ___ノ゙.i | !|   ヽ
                ヘ  / ヽ L__,厂´           ! ! i|     ':

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 そんなことはどうでもいんですの。 管理人のおばさんが来る月曜までに
      片づけておいてくださいね 」
      ちなみはスタスタと階段を上っていった
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

436 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:46:26 ID:Y.N90Z260



          -―--{薔}
      <ヽ´ニ-――- 、 `ヽ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ,<_7,/ /! l ノ   `ヽ ヽ         はっとした水銀燈が冥の姿を探すと冥は自分の部屋の前で
   .,/ / i / ト iヽ.ハ  八_ ヾ-、        巴投げでもされたかのような格好で大いびき
   .///i  Kl o混ト ゝノ//i ,ヽrヽ       「 部屋に入れましょうか 」
   ./〃ト l. u `~´   /乱}ノイハ        苦笑する愛に水銀燈はうなずいた
    i!/{ ヽu _    `u´ ノィ .ハ    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    i!',>、__/´ ̄`゙ヽ、 u / ,ィノi!
    ト!/ ,つ`ヽ、_ `) ∠ィ '| ′
    ハ._r' `lュ-、i ~Y_,ノ/ |
   .ノ゙l/ /7 F`ヽy′ノ_/ /l  !
   `L`ヽノ[__`~´~L__「,/ |  |
     ゝ´ ! `ゝ-/,ノ   |  |

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      冥を叩き起こし鍵をあけさせると愛は自分の部屋へと戻っていった
      水銀燈も帰ろうかと思ったところで冥ががっしりと肩をつかんだ
      「 今日は一緒にいなさい。 私が寂しくて手首を切ってもいいの?
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ノーと言ったら鞭よ 」
      二段構えの脅しに水銀燈はこくこくと何度もうなずいた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

437 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:46:37 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「 それならもう一杯といきましょう 」
     冥は水銀燈を離すと冷蔵庫からビールを取り出しプルタブを引く
     「 お酒はもう駄目よぉ 」
     水銀燈は慌てて冥の手から缶ビールをひったくり
     どうにかこうにかベッドへと押し込んだ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                      _____________
              __     , 」´::.: :. ::.: :. ::. :.`ヽ、
           /´   ` <´シ-ー-、::.: :. ::. ::. ::. ::.:.\,-┐__
            /___ _ .iフ  ` 、 ヾヽヽヽ、::. ::. ::. ::;.ヾ-、‐_,`ヨ┌フー='コ
          {=薔==⇒K=ッ,.-ヽ、ヽヽヾ::. ト-、::. ::. ::. :.ヽ⌒レ‐::'´::. ::. :.ノ´
         /トー-- ‐‐ '´!トヽ i::. :::.ヽヽゝL_」::. ::.ヽ::. ::. ::. ヽ´ヽ::. ;;- ' ´
          7∧.i   i  l  L!::. ::. ::. :.》、ノ::. ::. ::. :.|ヽ::. ::. ::.ヽ┬´
         ` iヘ  ハ 从レl〈::. ::. ::斗,ヘl::. ::. ::. ::. i ヽ::. ::. ::.ヽ!
             レ! ヽ' ノ i レ`='|=ラ7ミ、テ,i::. ::. ::. ::. .! `ヽ、::___\
              ヽ!、::. :)   ,!ヽ`ソ::ゞ、>l::. :.ii ::.:/  , ノウ    ̄
             /`:.∧´ =×ヾ::.人><ヾ::. >< ノ`ヽ>ノ
             /::. :i  ゝ`ー‐'7i::. ::.ヾ`ー\_::. ヾ::. ::.\
            く::. ::.|-!‐>  フ-|::. ::. :.ヽ、  ` ー ----┘
             >、_」_」-'   /ーl::. ::. ::. :ノ
            ´'u' u ゙   彡`フー--‐´
                    ´
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      冥はすぐに眠りに落ちる
      「 … 私の方が誰かに愚痴りたい気分だわぁ 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      水銀燈はベッドの横のコタツの中にもぐりこみ
      ああ、タクシーの領収書をもらい忘れた、と後悔しながら目を閉じた
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

438 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:46:47 ID:Y.N90Z260



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           一月十一日、土曜。午前七時
           水銀燈は目を覚ました
           部屋の中はぼんやりと明るい
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           起きたのは冥の高いびきのせいである
           ため息をついて肩を落とした水銀燈は
           部屋に充満するアルコール臭さに気がついた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  .        |i  l. l  l | | ヽ.   /|、/」/|__/ノ | .|| ヽ
           l  l. | |  |、i_l_|,.ヽ./ j/ _j,'_|/レ'|/ |!  i、
  .        | i .!.ヽヽ.T>W、     "ヒ:ti:>、l  /   ヾi
           ',l、 \ヽN't:i:)          ̄ j  j    ヽ
           ` ヽ、!.ヾ', ̄    i      u |. /     l
             |/ 、ヽ',.   _,.. 、_   /-‐'‐‐‐-、  !
  .     ,、iヽ. ,、  l i ヽ、、` .、_ ゛= ' ,. イ:.::::::::::::::::::::ヽ  \
       ,、ヽヽヾ,ヽ N、,'|ノ |   >‐-,"/|:.:.:::::::::::::::::::::::::::i   \
       、.、l│|」.| |_/::|  |  ./> ./!//:.:::::::::::::::::::::::::::::::|   \
        i `   .! |::::::|  | 人/ 〃':.::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    \
        l  , -'-、」:::/  ノ!,-レ ,{.:.:::::::::::::::::...  ::::::::::::::::::::',     \
        l__」   ', ヽ| / {'6<} i ヽ:::::::::::::::::::::..   ::::::::::::::',.      ヽ
       / \  ,..!..、l、i ` ='/|  ヽ::::::::::::::::::::::::::::.  ..... ノ .       ',

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       コタツの上で缶ビールがひっくり返っている
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       昨夜は水銀燈も酔っていたので、そこまで気が回らなかったのだ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       慌ててビールを片づけ窓を開けた
       臭いよりは寒い方がましだ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

439 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:47:01 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      凍っているのかなかなか開かない窓を苦労してあけると外は一面の雪
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      窓の一メートル先には隣りのビルの壁があり
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      おおよそいい眺め、とは言えないが、のぞかれる心配もない

      アルコールの匂いが抜けるまで水銀燈はぼんやりと外を眺めた
      昨日、ふっていた雪はもうやんでいる
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        /イTT::\   | |  | |    l||  |    | |ヽ    |l || |
       /::/ |::| |::|\\  ||  | |    l|∧  |     | |_ |-  |l || l
       |:::|  |::| |::|  |::::l   l |  | |\  l|  \l\   |´ |l|  |l |亅 /
       |:::|_|::| |::|  |::::|  l |  |  、 \ l|_ -― ヘ  |≫テトl  川ノ/
      \_.ノ |::Lノ:::/   ヽl、 | \> \≧、  | / トリ ノ/| |
       // |   トr‐イ      l \ |/ \≫f卞ト   |/  ´ | l| |
       // |   |::|  |  l    | | \ ィ仆-し ノ           | || |
      ':::|  |   |::|  |  |    | |  〝  > '´           〉 l || |
     |::::| | ノ::|  |  |l   ヽ|                  /  ll |
     \| |/:::/   l  |ヘ     \            ィ /| 八|
          |〈/   ヽ ヽ\   | \         ´ ' /   j/
       / |         l\\\  |            /
    ̄ ̄ ̄ |       l::::::::::::::::\|\-  _    _ノ
    ―――|         l::::::::::::::::::::::\\__/ | ̄

440 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:47:12 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      これだけ積もっては電車は動かないな
      そんなことを考えていたが寒さに耐えられなくなったので窓を閉めた
      匂いはもうだいぶしなくなっている

      水銀燈は気分転換にシャワーをあびると
      これくらいは労働への対価だ、と台所でトーストをつくり
      ほおばりながらテレビをつけた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        _
                       -〈{薔}〉- 、
                     /  -―‐-  :::.. ヾ 、
                   / //      \:.:∧
                  i i          |::|_l
                   { | {    /|  / {ヒ{}コ}
                   ヘ八{`ヽ/  !/| / 兀 |
                   .ノ } ,,|    |  ノィ i i |
                  f⌒i人     ''' r⌒ヽ | |
                 'ー´    ̄ ̄ ̄ 'ー´

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      テレビのニュースではコンビニ強盗や動物園でうまれた虎の赤ちゃん
      バスが事故に巻き込まれた、といったニュースが流れている

      聞き流していた水銀燈は北海道という地名と
      土砂崩れによる事故、ということになんとなく胸騒ぎを覚え画面を注視した
      バスの事故が起きたのは今朝の午前六時半
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

441 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:47:26 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         巻き込まれた可能性がある人たちの名前がずらりと画面に出る
         その中に糸色倫の名前を見つけ水銀燈は慌てて冥をゆり起こした

         途端に冥の鋭いパンチがとんでくる
         間一髪でかわし水銀燈は冥の布団をはぎとった
         「 寒いわ 」
         冥がじろりとにらみつけるのもかまわずに水銀燈は事故のことを伝えた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       ,   ¨   ̄¨ ─ - 、
                     /       、─     \
                  /    /     ゝ、      ヽ
                   /      i  彡/  \ヽ\ヽ!    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    |!     |  /   ` ゝ、 \ヽ      「 本当に見たの? 」
                    |!     l.∨   寸tッk  ri_リ       冥は眉をひそめながら携帯をとりだし倫にかける
                    |       |ス        f゙´       「 つながらないわね 」
                    l      b,         ゝ',        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    l∧ l l ! 〔!ヽ.     -=ッ′',      ため息をついて冥は立ちあがった
                    l  ', l l ! |  へ      /リ从!    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  r‐、  リ!从l___>ー‐   ___
                    {  \( ___ /   〕  /    \
             ,. ─ ム    | ̄//r  ,.ィつ:::ー/       \
            /    Υ ̄¨>|._//<¨ ̄ ̄ヽ : :i         \
           /     |r 二 / i下 :::ヽ二ヽ/::::::|          \
          /      / //   |!  \::::::::::::::::::::|           \
         /      /::∠ 〃    |!   ヽ ::::::::::::::|             }
      /       /::::::::::::::/___,|r─‐一´ : ::::::::::!              l

442 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:47:38 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       二人は部屋を出ると寮の部屋をひとつひとつ回り
       倫が事故にあったかもしれないと伝えて歩くことにしたのだ
       「 最後はちなみの部屋ね 」
       ちなみの部屋は冥の真上になる
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      鴻鵠荘 二階                   鴻鵠荘一階
        ┌──────┬──┐                 ┌──────┬──┐
         |    203       |    |                  |    105       |    |
         |  美柳ちなみ |    |                  |   狩魔冥.     |    |
        ├──────┤    |                 ├──────┤    |
         |    202       |    |                  |    103       |    |
         |   小森霧     .| 廊  |                 |   空き室     |    |
        ├──────┤    |                 ├──────┤    |
         |    201       | 下  |                 |    102       |    |
         |  志筑仁美  |    |                 |   草笛みつ.  |    |
        ├──────┤    |                 ├──────┤    |
         |    200       |    |                  |    101       |    |
         |  加賀愛    |    |                 |   空き室     |    |
        └──────┘階段 |                ├──────┤    |
                                          |    100       |    |
                                          |  糸色倫    |    |
                                         └──────┘ ↓ |
                                                    談話室

443 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:47:53 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        冥が何度がノックをしたが部屋の中から返事はない
        「 なんだか変な匂いがするわぁ 」
        刺激臭に気がついたのか冥がドアノブに手をかける
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        鍵は開いていてドアはあっさりと開いた
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               ┌── 窓 -───┐
                |               |
                |    リビング      |
                |               |
                |               |
                |               |
                |              |
               ├────┼───┤
                |  浴    | 台所  .|
                |  室    |       .|
                |_____________| 【死体】 .|
                | トイレ   |       .|
               └──-..─┴ 玄関 .┘

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ドアが開くと目にとびこんできたのはちなみの死体だった
     入ってすぐはキッチンとなっていて、その床にちなみの死体はあった
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

444 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:48:27 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ちなみは玄関に頭を向けてうつぶせに倒れている
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      レモン色のパジャマをきて湯上がりなのか髪をあげており裸足だ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      背中には出刃包丁が突き刺さっていた
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      前に伸ばした右手は人差し指で何かを示そうとしているかのようだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      倒れたちなみの周りは血だまりができていて
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      シンクの前にしかれた塩ビのシートをも染め上げている
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      なぜかシートの一部は切り裂かれ、きれいな板敷きがむき出しになっていた
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      シートがあったであろう場所はせき止められた血が固まっている
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

445 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:48:43 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      悲鳴をあげた水銀燈とは対照的に冥は額に手を当てるだけだった
      「 あらら 」
      バタバタと廊下を走り愛が駆けつけてきた
      ちなみの死体をみると愛も冥を同じように声をあげた
      「 あらら 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     _,. -- 、
                   f''"~ ヽ、   ヽ        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   l、ヾ、、__ ヽ  }          その様子に拍子抜けした水銀燈は冥と愛を怒鳴りつけた
                  ノiュ  ,z,.`iィi  ,!          「 あららって何よぉ! 人が死んでいるのよぉ 」
            n      ,.''i '.,_  ノt' /' ,,..._        「 いつかはこうなると思っていたわ、それだけよ 」
            i.|    / ,..ヽ___/イjレ'´   ヽ        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         イ1T,l    ,' t,.ィ..,,____,.>i      |      冥はすまして答える
         Y-‐ ,i    i    ヽイ´   |..,,    !    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          ! ,リ、   ゝ,  /ヽ~i    ! ヽ ,..ノ
          `i-ヲ \   | `i.Lヽ_,. '"~|  /  ゙、
          |/    ` ー-'、 ,iト、 ',   ',,/     ヽ
          /_f~i_f~i_,.     /   `i  ./       ヽ
           ~  ~. \_/    t__,/         ヽ

446 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:48:59 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 ちなみさんは男の人をたぶらかす天性の素質がありまして…
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        皆さん一度は彼氏をとられていますからね 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        「 最近は倫だったわね、それも二人目。 ものすごく怒って殺してやる、なんて
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        取っ組み合いの喧嘩までしてたのよ 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        i:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::/::::;:イ::::::/l:::ハ::::::::::ハ
         !::::::::::::::::::::::::::::::::l|/|/ .l/  l;/ !::l:::::::::l
         l::::::::::::::::l::::::::::::::l ー---― ´  ヽ. Vヘ::::::::l
       l::::; ^ヽ::l:::::::::::::レ,不ミ;、        `ー-l::::::!
          V >、 l:::::::::::::l.にj rl小.     ィ才マ'::::;'
          ! l ヽl::::::::::::l ヾ乙ノ     ハ;リ .,'::::;'
        ヽ `ー l:::::::::::l         └' .'::::;'
           >;:オ::::::::!              ,!::::;'
      ,.....:::´:;:'´ l|:::::::l、  / ̄ マァ  ,..イ::::;'
        ̄|::::/   l !:::::| \ `ー  ´,  ´ !:::::;'
        l;/     ! l:::::l   `i ー-‐ ´   l::::;'
          ,r:::_;7 !:::l    !         !::;'
        /:::::∨   ヽ!   l:ヽ      l/
       /:::::::::::::::\     lヾ::\

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 みんな一度はってそれじゃ先輩も? 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        「 まぁね、一時は引っ越しも考えたわ
        でもちなみの方がストーカー気味に粘着されたこともあったし
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        そんな男を選んだ自分の見る目のなさを嘆くことにしたわよ 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

447 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:49:11 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 どうなさったんですか? 」
       「 仁美さん、ちなみさんが 」
       志筑仁美に愛は部屋の中を指差した

       仁美は考古学科の学生だという
       なんだか遺跡をほったりして日に焼ける体力仕事と想像していた水銀燈は
       いかにもお嬢様、といった仁美を見て意外に思った
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               l: : :/. : : :/  . : ::、\: : : :ヽ: :ト、:.ハ
               レ'´:/: : : :/ __ \: \:ヽ:_:_: :Yj: :.\:i
                   /: : /.: : : :.l´     \:j N:ハ:`|:Nトx: :\
              .': : : {: !: : : :!x≦       ≧x、lⅥ: :.:⌒ハ
              |: : : :.N: : :.〃んハ     んハ K !: : }.: : :.i
              人: : : トx. : :l jヒ:リ     iヒ:リ  }: :人: : リ   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               \: { .Y人"""   '   """ ム': :/: :/       「 あなたが殺したんですの? 」
                 )从:ハ                /イ ://        「 ええ!? 違うわよぉ 」
                  /: : : ヽ:〕ト  .  ´`  .  イ : !:/:.{         仁美の発言に水銀燈は二度驚いた
               (__X: : : : : : 〉ハ: :r=}> - <{: :ル!: : /:.八     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             /: : : : : _ :ム: }: j^ー ┬ ─ 1!:/: :ムイ: :.\
               〈 : : : : /´ 〈: :/´ ̄`>j<´ ̄{: : 〈⌒`ヽ: : :〉
             \: : :i   ∨/ /////|/|// /入: : :〉   i: /
              \j   ∨//////UjN/////7イ   人{ __ ,}
               ノ    ∨//.イ/|_i|/トx////.|  __  ヽ:ノ
               入      V´ .j/.| j|/|/| `ヽソ ´     〉

448 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:49:22 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 とにかく匂いがひどいわね。 水銀燈、窓を開けなさい 」
      部屋に換気扇はついているが旧式で音がうるさい、というのが
      冥の言い分だった

      冥に命令され恐る恐る死体の脇を通り抜けて水銀燈は部屋の窓をあけた
      窓は鍵がかかっておらず片手でするすると開く
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ベランダには雪がつもっており足跡はなかった
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                    ,..r'~"`''ー- _      ヽ
                   ヽ、     ` 、.:`、 .:', .',
                     |ヽ,-.,,-_--、,,_`、i. :::| .|
                     |=;;、 -'t,i;;ッ.'ir,'i :::l .l
                     |:! .i      _。,|.::,' ,!
                     i::'、''_,,,,_   ,:' i:l i'''
.                    '´!'.ヽ,.  _,..-' _|;!,:' _,,,_
                  _,..,_ i''''''‐r''''"';:,r'"r‐、r'´  "'':、
                , '   `''r‐-.| .,.r;':'_,....lー '|''~`i,..、.__ `、
.               , '    ./i;;--'=ィ:、.. _,r!:::,!: ,:'. i'':、`:、,l_
              ,'     i,.r'´'´ .|l `('':;::::l. ,'、./ ,:'i  '、':,
.              l    ,r'" ,:'   .:|.|.  ヽ.'ー'-'、/':. .':;.!',  '、'i
              ',::..  .,''ー,' _ .:::|:!,:r''´`ー‐‐'`=-::=',__.'_ .',.'、
               ';:::::::::l.. ':'、',r''''t-lr‐´  `ー:、 ``''''',:--`、:,':,:`i
.               `i、::::!;;:::... ,.:',::'..,~:::::::::::::::::::::::::`ー'','"    `ー-`

449 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:49:34 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       現場に着いた丸ノ内やる夫は水銀燈の顔を見て丸い目をさらに丸くした
       公にはされていないが死に際に立ち会う、というか
       事件の第一発見者になりやすい人間がいる

       どうしてかはわからないがそういった人間を研究することで
       刑事が第一発見者、あるいは事前に事件を防げる
       そう考えている一派がある
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        . … .
                        :____:
                      :/_ノ  ー、\:
                    :/( ●) (●)。 \:
                   :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
                   :|    { l/⌒ヽ    |:
                   :\   /   /    /:

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        現場百回、を信条とするやる夫は半信半疑だが
        水銀燈がこのような状況が続くようであれば
        いつかいいくるめて実験材料として提供しよう

        もっとも犯人でなければ、だが
        そんなことを考えながらやる夫は捜査を始めた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

450 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:49:45 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      外部の犯行ではあるかについてだが、その線はないと考えてよさそうだ
      昨夜ふった雪は十時半にはやんでおり
      鴻鵠荘の周囲にある足跡は水銀燈と冥とちなみのものしかなかった
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      玄関の鍵は開いていたが犯人が外部の犯行と思わせるためのものだろう
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       ____    ━┓
                     /      \   ┏┛
                    /  \   ,_\.  ・
                  /    (●)゛ (●) \
                  |  ∪   (__人__)    |
                  /     ∩ノ ⊃  /
                  (  \ / _ノ |  |
                  .\ “  /__|  |
                    \ /___ /

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       被害者は最初に腹部を刺され次に背中を刺されて倒れ
       そのまま失血死
       死亡推定時刻は十一日の午前零時から午前四時
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

451 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:49:59 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      凶器は背中に残されていた出刃包丁
      部屋の中に残っていた異臭の原因は
      犯行に使ったゴム手袋と床のシートを燃やしたものだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      すぐ横のガスコンロを使った形跡がありゴム手袋が二組とシートが燃やされていた
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      二口のコンロがどちらとも溶けたゴムで目詰まりしており二つとも使用されたことを示している
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      犯人は予備のゴム手袋を用意して犯行に及び
      シートも四つに切り裂かれた後、燃やされているため慎重な性格だと思われた
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ゴム手袋は百円ショップで売っているようなもの出処はまだつかめない
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      台所にはキッチンばさみがぶらさがっており
      このハサミからはルミノール反応が検出された
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        /i.
                       i/ .|
                     V  .|            ィ.
                   /  .|        / i
                     i    |       /  l
                     |    |     ./   /.
                    |   |   /    ./
                  ∧   | /     /
                       \ 〃    /
                      ___r=V_ - '' ´
               / ,─ ァ /::/ ヽ
                / /   / /::/ /-、\
            / i   / /::/ /r- ヘ i
              }  ー‐イノ ̄| |{    | .|
                  ̄ ̄    ヾヽ   } }
                        \`ー彡

452 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:50:17 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          やる夫が住人に話を聞いて回ると次の通りだった

          加賀愛は一日中、変わり種のお好み焼きをつくっており
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ようやくできた納豆おくら焼きを小森霧に差し入れをした
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          午前十一時頃、部屋で缶ビールを三本ほどあけて眠ったそうだ

          小森霧は一日中ネットゲームをしていたと言う
          明るくなってきた頃に自然と眠くなり就寝
          午前一時頃、何かが倒れるような音を聞いたような気がするが
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ゲームの音かどうかはさだかではないそうだ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                           ___
                         /   ヽ、_ \
                        /(● ) (● ) \
                      /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                      |  l^l^lnー'´       |
                      \ヽ   L        /
                         ゝ  ノ
                       /   /

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      志筑仁美は遺跡の発掘に木曜から泊まりがけで群馬県にいき
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      帰宅は夜の七時頃。 十二時には寝ており何の物音も聞かなかったそうだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      草笛みつは渋谷で友人とマリオネット関連の買い物をしており
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      昼過ぎに帰宅し、あとはずっと自室におり十一時には寝たそうだ

      当の被害者は彼氏とデートをして帰宅。 その後、部屋で殺害された
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

453 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:50:29 ID:Y.N90Z260


                       /ー-- 、_    ヽ、
                      <-、_ ,, _゙ヽ   ',',
                      `i'ー`',,=''''ー:、r'、 ヽ ',',
                           '=,. "-‐'・ `l=i | .i l`
                        l_      b'| ノ/',!
                        i'=‐   .,:'"__'i´/
                        !/`ー_''"'ニ-‐,ヽ,,,,____,,..-‐''''''''-、
                      _,.--! `l"''i゙i´_,,,....!" .,:'r'      .',
                    /   ,}-:l_ノノ'"  .|.  ,','         |
                     ,:'    /,!r'"''゙i`,`"、'゙  .||i           |
                   |..   .//   |. ヽ._,.>,.:'ニニ;':、       ノ
                   ,!...:::::<_ /,,,,,,,,,,,,', "-'/ .-,_-、':,!-、   _,.:'
                    / ,.--'=--'、,,,_'_,..-'''7 __-:、'''、-`,.-‐''"
                 /_,∠,,,/     /'''''''''''''''''':`‐'"//
                 /    /__  ,--, /        / ./
                i   /.'-:' '‐‐',,!''i‐.i--,、,,,__,::'  /
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 それでオメーらは? 」
       やる夫にかみついたのは水銀燈が先だった
       「 だから寝てたって言っているでしょう! 」
       「 どちらかがこっそり部屋から抜け出したら気づかねーんじゃねーかお? 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 倫の事故は? 」
       冥が腕組みをして聞く
       「 土砂崩れの救助活動は今も続いていて生死不明だお
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       でも単なる事故で事件性はねーって地元の警察も言ってるんだお 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

454 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:50:41 ID:Y.N90Z260


                      ___
                ,   ´            ̄     ,._
         .    , : ´                        ` 、
           / , - 、                      \
          ./  /    i
         ../  /    l     _人_ ___
         ==チ :...   ', +  `Y´_     _ヽ
         .   ::::..   }-= ' ´   }┼≦心 ',
            ,::::::::゙ 、 ノ::::......_,. ィC:;;;;;ノ:::::}  }     _   _
          _ --- '´ , : '´  :、乂:::::::_ン ./     /ヘ  ヽ.
                〃      \____/     //C::心、
         ::::::::::_:::::..  {                  { V::ー::::∧
         -=≦ト、`ヽ }                 八 ゝ- ' , '.
           ',::\≧=-' ______         ー ´
           i   ` ー       {   ノ`丶
              {>  _     ゝ--<___,. :'::\       ,.:
         .      ',      ≧=-  _     :::::::≧=---<
         .      ',           ≧=-  _         \

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「 警部、わかりました 」
     部下のガチャピンが敬礼をして報告をする

     刺された腹をとっさに押さえたことで被害者の手には血がついており
     被害者の右手の人差し指の腹には何かを書き残したことを示す血痕があった
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     被害者の部屋にあったハサミのルミノール反応は料理の時に生肉を切った時のもので
     シートを切り取ったハサミは談話室のもので棚の引き出しから発見された
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     談話室のハサミは刃の部分のみにルミノール反応がでている
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     その裁ちバサミは共同のもので寮に住む全員がそこにあることを知っていた
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

455 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:50:53 ID:Y.N90Z260


                   /                     ` 、
               , '                         ヽ
                 /                                ,
                  ,′      ,   ̄`丶       _  _        ',
               '         /- ,_   ',       /    ヽ      i
                 i       { Y:::::::`:y、 }    i  ,. --:x-',     i
 .               |.        ',.乂:::::ノ }ノ      ',/{::::::::::::} ,'     |
 .               |         ` ー ’      ヽ. ゝ-- 'ノ      }
             |                        ̄       /
              |  ::.、   _       r   ̄`丶              /
             ノ     /  }r===、-- '::L___/:._         ,.イ{
 .             /      { rチ'   ,ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::==≦:::::: :.|
           ノ  _ミx-、ノ _     _ノ                    l
            〃   _;  γ⌒Y  ハ                 ,.ィ  ',
 .          弋  --y  乂_.ノ    リ__________  /::...〃 ,
 .            ヽ r‐ 、:::, ' /.    /              ,' /::::::/    ,

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 不思議ですね。 ハサミは現場にキッチンばさみもテーブルの上に裁ちバサミもあったのに 」
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      凶器に使われた出刃包丁は被害者のもので実家のある水戸で購入したものだとわかった
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ゴム手袋の出処は依然として不明である
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      明かりの点いていた倫の部屋だが無人であり誰かが潜んでいた気配もなかった
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

456 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:51:06 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       一月十五日、水曜。 午後五時
       「 私は明日には帰るわよぉ 」
       水銀燈は最後通牒とばかりに冥に指をつきつけた
       夜中に動き回る足音が聞こえる、不安だ、と冥に泣きつかれ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ずるずると今日まで泊まっていたのだ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

              /      .|     .i|  i!   ヤilヘ
              .'  .|  .i!  {    斗升十ト } 〈i:l .
              l   l 斗升ト   / 磷笊ぅ从    i
              l   ヽ lィf斧 ト ./  之辷ソ.'  '    .
              .,    N.之歹          / /イ  i|
              ヽ ヽ ヽ`´   `      ノ/ .i|   |
              / \   ゝ   ィ ⌒ヽ    .イ i|
              /  /ヽ ヘ   ヽ_ ノ    ./.  .   i|
             ,  /  > ヽ   ー    /i  i|  .i|
        , ──‐‐<   ../二フ  >  ‐, <ヤ"i   .i|  .i|
      , ´ ̄> ,,   ./ 、二二フ.l>、/:.:.:.:.::.:. .i  .i|/:.:. ̄.ヽ
     ./       `"''"=、 ヽ .//只ヘ:.:.:.:.:.:.:.:ノ   .i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /    ─<二´~ -‐- ゝ'/{i /:.:ll> ' "´    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   イ/   ./i  |  |   ,,./⌒y⌒,`´/        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  /〉/   / i|  i|  |>'"./  /  / ./       >'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
  ヤ__rフ ./ ゝ  , <:>''"イ薔ヘ  八    ,, <:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        カーテンはいつも閉じられ部屋には電気がついている
        この建物は防音がしっかりしており
        水銀燈は冥が聞いたという足音どころか
        二階からの物音を一度も聞いたことがなかった
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

457 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:51:26 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       冥が心配ではないわけではないが不振なことは何もなく
       連日、冥の寝酒につきあわされ
       本格的に肝臓の危機を覚えはじめたというのが本当のところでもある

       「 水銀燈、あなた越してくる気はない? 今ならニ○三が格安よ 」
       「 冗談じゃないわよぉ、無理無理」
       「 そう … 愛も引っ越しを考えているそうよ。 霧も実家に帰るとか 」
       「 先輩も実家に帰ればいいんじゃないかしらぁ? 」
       「 金沢から新幹線で通えっていうの? 長野新幹線はまだ開通していないから
        一本で来られないのよ 」
       冥は深いため息をついた
       「 引っ越すという気持ちはわかるわ … 犯人はまだ捕まっていない
         つまりこの鴻鵠荘の中にいる 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  \   `、     _  `':、`' , ::::ヽ    、 ',!',
     __________           `i':、 ,.、ヽ、_   `:、_  .`'‐、'-,_';  ;  i .i':,'、-----
                    .|_.`':、、'-、'=,-:、_  `‐-、_ `-、_,', ',  ', .l、',',
            ---------  ヽ'-、 `゙' `>‐''"`ー--,-`=,r',r'', ',  i  |ヽ,':,
     -----             `'t:j、  "´f'i;::j─ッ   ',: |゙ ,!'i ',: .', .| i..| `'`
     .                |`"!   ` " "´ ・   ゙i.l .r'。゙ _!, | .|,!:.| ________
     -------------------   ,:,./           |' .i,_,イ゙ ::'; .|l l'、 |
                     /,:,'`;-‐          ./ .l_.! ;;;i ||.,' .',.|
                     /,'',ri.':、、==‐-、 .__,,,__  ,_',..-‐''" l .|/)  '! ________
     .    ______________________ i:,./ .'!゙ `,`==''-‐'"   `'‐-:.,_ ._,,... |/,,,'l,_
                    ' '   _,ゝ'"       : : ::`'-,‐‐‐‐--:.,!_    _
                      ,.r'"          : : : : :.`i:::::::::::::::::::`::、-''"
     ____________________      ,r:'"            : : : : : : :|,';::::::::::::::::::::::ヽ
                   /              .: : : : : : |l l::::::::::::::::::::::::ヽ

        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          「 犯人がのうのうと過ごしているなんて怖くて仕方がないわ 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

458 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:51:37 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      冥が決めたところでノックの音が鳴った
      二人は飛び上がって恐る恐るドアを開けると愛が立っていた
      何かを言いかけた愛は水銀燈の姿を見て口をつぐんでしまう

      「 どうしたの? 」
      「 あの白い警部さんとお知り合いのようでしたから 」
      「 知り合いというか … 敵よぉ、いっつも私のことを犯人あつかいするんだから 」
      水銀燈の様子を見てそれなら、と愛は語り出した
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      /::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧
      ,'::.::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::∧
   .  l:::.:::.:;':::./\:::.ハ:::.:l、:::.:::.;::.:::.:::.:::.:::.:',
      |:::.::;'_V-'  `'‐-\LV、/l::.:::.:::.:::.:::.::}
      l:::.:;「,.- 、     _`¬:::.:::.::l:::.:::.:;
   .   l:::.::l fガ;   '´ィニt、゙ |:::.:::.::;'¨ヽ/
      l:::.::l ヒj    ヤー'ン |:::.:::.::;!  }
       l:::.:',          ̄ u |:::.:::.:,'  /
   .    |:::.::゙t、  _    l:::.:::心、'"
       l:::.::l ` ‐゙.、 '’,. ィ´l:::.::/ ヾ::`ヽ
   .     |:::.l      ̄l  |:::.;イ__ ヾ:::i"
   .    |::/     ,.ィリ  l:::/ ヒミt、 ヾ!
         l/    /;lヂ  |/  ,〉三t、
           /三|'   ´ /三三ミ\

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 すいません、告げ口するようですいません 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      金曜日の夕方、みつが談話室のハサミを持ち出したのを見たのだという
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 自分のハサミの切れ味が悪くなってしまったから、と言っていました
       みつさんはご両親からの海外旅行のお誘いも
       マリオネットの全国大会とかぶるから、と断るぐらいの熱心さでしたからね 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

459 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:52:10 ID:Y.N90Z260


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      咳払いが聞こえ三人はとびあがった
      廊下にやる夫が立っている
      「 その話ならさっき本人から直接聞いたお。 金曜の夜には返したと言ってたお 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                         ____
                       /⌒  ⌒\
                     /( ●)  (●)\
                    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
                    |     |r┬-|      | ノ
                  __\.    `ー'´    / /
                (⌒               |_,,,ノ
                 ""''''''ヽ_         |
                      |           |
                      |         |
                      i      ̄\ ./
                      \_     |/
                       _ノ \___)
                     (    _/
                      |_ノ''

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      やる夫は表情をひきしめて言った
      「 … バスに乗っていたのは旅館の従業員が見ていて間違いねーお
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       糸色倫の死亡が確認されたお 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      愛と冥は言葉を詰まらせた
      愛の目にはうっすらと涙が浮かんでいる
      死を悲しまれなかったちなみと対照的で何だか水銀燈は寂しくなった
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

460 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:52:41 ID:Y.N90Z260



      _,、
     |\\                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |  \\                         l  … わかったことはまずひとつ   |
    rl   \ヽ∠二二二二二ヽ              ヽ、_____________/
   〈 ヽ.   lこl         |
    {\\   | |         |
    八\ヽ〉 | |         |
     `T´   | |         |_
        ヽ.  | |       r―┴ 'ヽ\
        ヽj j     r'二二二  l   ̄






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽ kリヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´         水銀燈君、未成年がお酒を飲んでは駄目でしょう
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






           / {{l:::::/ノ  i |  ‖| l|  |l |   l | |l   ハ
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l |
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イ礀‖ ; l | |
         ,/ , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         /  〈〈  |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
       /     ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
       /   〈〈'  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
     ./    ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|
     ./       // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:|     え?
    ./     /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|
   /     // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|     私、ハタチよぉ?
   /    〈,// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi
  /     」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\
  /    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽ

461 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:52:54 ID:Y.N90Z260



       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i  u       i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /     … ハタチ?
    /     `ヽ、i;  \_  /
   く、       `ヽ、 i   ̄           成人していて、その格好ですか?
   /. `ニ=- 、   二






            ___,/    / /i | | i  |   、\  X  i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ ,,,,,,    '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>   , ´ `ヽ   ,,,,,  ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-  l     l   / // 八 |      うるさいわよぉ
.        //   / : l ヘ         ' / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ       フリルが好きなんだからいいでしょう!
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \
    /   //_, ノ  // イ_,_,//| ト' ./|  |            \l_  ー-
.   /  i  //   {{__ノ_  ヽ/ .|_|∨ ,| .トi、               ヽ






         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:     ふれてやるな
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
    :|    { l/⌒ヽ    |:   ファッションなんだから大人はあたたかく見守ってやるんだお
    :\   /   /    /:

462 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:53:06 ID:Y.N90Z260



                                    /
                                 /ヾ/
                    -rf7它㍉-  _      /ヾ/
                /:::.厶こ二ノ}_::::::\            /
             __/  ̄ 〃⌒´  ┛┗ ::\     /ヾ/ヾ/
             `7    / |  | | ┓┏ ヽ::ヽ
          _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
         / ヽ丿 l|  | nト \l ノ‐く  |l く(   )ヽ
         {     | | 八 | U     し  リ{辷¬<ノ}
         \_ノ酛 |ヽゝ//r――-、 //∠ 7:::T^7^フ
             \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|      似合っているんだからいいの!
            /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
          / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |      そんなことより事件はどうなのよぉ
          / / |::::::::::∨ーァ:::〈穀〉::::>==ィ|::::::::|   |
       / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |      ほかにわかったことはないの?
      { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |
        人 |  |/ \::|::::::/≫=≪|::::\く\::\ |\! |






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´     そうですね、水銀燈君が高いびきで
   ./      ,‐l !        _冫
       .-‐ '   ll \       /            眠っていたことでしょうか
     /        !   `  _ ノ






            ___,/    / /i | | i  |   、\  X  i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ ,,,,,,    '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>   , ´ `ヽ   ,,,,,  ノ  /i |  l\/    高いびきは先輩よぉ
          //   / ,ヘ ゝ-  l     l   / // 八 |
.        //   / : l ヘ         ' / /一<   ソ       あのパンチ華麗にかわしたんだから!
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \    蝶のように、蜂のように、蟻のように!
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \
    /   //_, ノ  // イ_,_,//| ト' ./|  |            \l_  ー-
.   /  i  //   {{__ノ_  ヽ/ .|_|∨ ,| .トi、               ヽ

463 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:53:16 ID:Y.N90Z260



       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i        i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /      … 蟻?
    /     `ヽ、i;  \_  /
   く、       `ヽ、 i   ̄
   /. `ニ=- 、   二






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     それはおいておくとして重要な登場人物は七人といったところでしょうか
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_          外部犯の可能性はほとんどなさそうですね
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\      忘れちゃ困るお
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     / キリッ  やる夫もいるお

464 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 14:53:28 ID:Y.N90Z260



        ∠r┘ //       i  i  `ヽ::ヽ
       _/  / i i      i i   i .  | ゝヘ_,,,,,,,,,,
     r'7 /   i ,1i{    i /!__/}_i___/} i  i{ヽニ、〉〉
    ,∨/ ,   i ハ! 、   // j //イ./`}ノ}  `ゝ〉、`゙==_、
    /イ/{ {   i{ / \/´ ノ´ z==ム /    i、\
    / i ハ ヽ!   .ィ            /  /  、\\
        ヽi{ ヽ ヽ = '′   、     /  ィ   |丶 ヽ/
         、  \、      _  イ  ム/ハ    | ヽ
       /丶 ヽ.、    ` ....´     / !    |   \     いつも古泉さんに解決してもらっているのに
      /   ヽi、 、\         / 、 i   ,     \
      /     /`` ` ‐ ...__  '´ {_ 7   /         でてきて役に立つのかしらぁ?
     /   / /       _}-‐;;´ ̄ ̄∨  //     /:
     //  , /\     /  {く7: :/ヽ : : : , ' , '.人  , '´: : :
     i/i    '"⌒丶、 /   フ: :/  ヽ: :/ /}r7一'´: : : : : :
     i从   ! i: : : : : : :`ー1爻: : /、 r‐}/イrf‐」{: : : : : : : : : :
    _'」 ヘ  i !: : : : : : : : ://‐∧/   イ/`` ゝ|: : : : : : : : :






          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    〳〵―、
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |     オメーは口のききかたから覚えろお
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ      失礼だと思わねーのかお
      \         /
       /          |
      /          |






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        アカシャを読みますので
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         喧嘩は静かにしてください
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、

465 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 15:00:08 ID:Y.N90Z260



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >444、なぜかシートの一部は切り裂かれ
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━
        >444、きれいな板敷き
         ━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >444、シートがあったであろう場所はせき止められた血が固まっている
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >454、被害者の右手の人差し指の腹には何かを書き残したことを示す血痕があった
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >451、すぐ横のガスコンロを使った形跡がありゴム手袋が二組とシートが燃やされていた
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━──────────────
           謎 : なぜ犯人はシートを燃やした?
           ━━━━─────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

466 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 15:00:29 ID:Y.N90Z260



                      |                __j!__       |
                  __j|__               ̄|! ̄    __j|__
 _j|_                ̄|「 ̄                         ̄|「 ̄
  ̄|! ̄                |!         _j|_                 |!
         |       十     |        ̄|! ̄           十     |    __j!__
     __j|__                                            ̄|! ̄
        ̄|「 ̄   ┏━━━────────────────────
         |!       ヒラメキ : シートには犯人の名前が書き残されていた
  十     |        ━━━━──────────────────┛
__j!__                                            __j!__
   ̄|! ̄                                               ̄|! ̄





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     シートには被害者が犯人の名前を書き残していた可能性がありますね
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

467 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 15:00:41 ID:Y.N90Z260



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >438、コタツの上で缶ビールがひっくり返っている
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >453、 どちらかがこっそり部屋から抜け出したら気づかねーんじゃねーかお?
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━───────────────
           謎 : なぜコタツの上のビールがこぼれた?
           ━━━━───────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

468 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 15:00:53 ID:Y.N90Z260



                      |                __j!__       |
                  __j|__               ̄|! ̄    __j|__
 _j|_                ̄|「 ̄                         ̄|「 ̄
  ̄|! ̄                |!         _j|_                 |!
         |       十     |        ̄|! ̄           十     |    __j!__
     __j|__                                            ̄|! ̄
        ̄|「 ̄   ┏━━━───────────────────
         |!       ヒラメキ : 部屋を抜け出す時にビールをこぼした
  十     |        ━━━━─────────────────┛
__j!__                                            __j!__
   ̄|! ̄                                               ̄|! ̄





      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/    コタツの上に置いたビールがひっくり返るとしたら
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /          コタツが動いた時ですね
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \               たとえば暗闇の中、部屋を抜け出したなどで
        l       \   /-、{   ヽ、

469 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 15:01:05 ID:Y.N90Z260



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >438、昨夜は水銀燈も酔っていたので、そこまで気が回らなかったのだ
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >432、テーブルの上には酒瓶、お菓子、グラスが並んでいるというよりは散乱していた
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━─────────────────
           謎 : 水銀燈は寮についてから飲んで酔った?
           ━━━━────────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

470 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 15:01:18 ID:Y.N90Z260



                      |                __j!__       |
                  __j|__               ̄|! ̄    __j|__
 _j|_                ̄|「 ̄                         ̄|「 ̄
  ̄|! ̄                |!         _j|_                 |!
         |       十     |        ̄|! ̄           十     |    __j!__
     __j|__                                            ̄|! ̄
        ̄|「 ̄   ┏━━━───────────────
         |!       ヒラメキ : 水銀燈は談話室で飲んで酔った
  十     |        ━━━━──────────────┛
__j!__                                            __j!__
   ̄|! ̄                                               ̄|! ̄





            ___,/    / /i | | i  |    ┛┗    i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、  ┓┏ =c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>     ____      ノ  /i |  l\/
          //   / ,ヘ ゝ-   辷‐-_}   / // 八 |      飲んでませんし酔ってません!
.        //   / : l ヘ         / /一<   ソ
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \






                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ
              /               l
              ///            iヽ
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!
              ヽ!V      イ!V      あくまで可能性の話です
                ヽj从!ヘ/∨/イ
                +-‐―‐--+ |       えーと、次は … これですね
               /         ヘ
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i
    |   |                   |           | |

471 ◆CtSJ6cGtpI:2012/12/21(金) 15:01:30 ID:Y.N90Z260



        ┏━━━──────────────
           謎 : なぜ犯人はシートを燃やした?
           ━━━━─────────────┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /