■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫で学ぶ英文法
1はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 16:47:34 ID:GmP9idAI0
やる夫で英文法を学ぶスレがないようなので立ててみました。

・不勉強な点が多々あるかと思いますがどうか皆様のご寛恕を。
・加えてやる夫スレ自体初めてで、不手際もあるかと思います。
その都度修正していきます。

2はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 16:49:34 ID:GmP9idAI0
―やる夫の家―
  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-          ここは日本
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-           やる夫は高校3年の受験生
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |              受験を控えているのに遊びほうけています
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-              そこでやる夫母が家庭教師を雇いました
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \      母ちゃん、ただいまだお
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

3はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 16:50:46 ID:GmP9idAI0

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        あら、やる夫おかえり
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)        突然だけどね あんたがちっとも勉強しないから
\:/  (⌒)  (⌒)  \ノ
 |     (__人__)     |        家庭教師の先生をお願いしたの
 \    ` ⌒´     /
 /            / 
 \       (__ノ




        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)     そんな、勝手に困るお
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |     
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿




   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    …と言ってもねぇ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 (:::::::::/   ―   ―\:::::::)    もう来てくださってるのよ
 \:/     (●)  (●)\ノ
.   |       (__人__)   ,|     会うだけでも…
   \      `⌒´  /
    /         ヽ       あ、先生

4はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 16:51:27 ID:GmP9idAI0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|                     貴様がやる夫か
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ





         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

5はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 16:55:00 ID:GmP9idAI0

        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´            私が教えるのは英語だ
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_            とりあえず貴様の部屋に行くぞ
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'





  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)       先生 お願いします
\:/  (⌒)  (⌒)  \ノ
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /
 /            /
 \       (__ノ





―やる夫の部屋―
      ===================i            |
      ||       |||    / ||              |
      ||      /|||      ||              |
      ||____|||________.||              |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~             |
                  ________     |        ||\
 ||―‐(⌒⌒)---||         l\         \    |        ||  \
 |,ノ´ ̄´⌒⌒⌒`ヽ、     |  \         \  |        ||   \
  ノ          ヽ、 ̄ ̄\  ||二二二|| ̄ ̄||_|| ̄\      ||     ||
 ヾ  ノ            ヽ,    \||::  |\||    || ||   \     ||     ||
   ゝ.  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|          || ̄ ̄||        \.  ||     ||
    ヽ,,ノ|」――――――|」                      \ ||     ||

6はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 16:55:38 ID:GmP9idAI0

      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐       自己紹介がまだだったな
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´      私が今日から貴様に英語を教えるDIO・ブランドーだ
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /        安心しろ 私は親切だ 
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/          わかりやすく、懇切丁寧に教えてやる
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ





       ____
     /      \        本当かお
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \       それにしてもよりによってこんなごつい男かお
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /      いったいどういう基準で…




              __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ                黙れ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:         無駄なおしゃべりで浪費する時間はない
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==

7はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 16:57:58 ID:GmP9idAI0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|         さっそく本題に入るぞ
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/            やる夫、貴様 英語が苦手らしいな
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、




       ____
     /⌒  ⌒\           その通りですお
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\          高3で英検は4級までしか持ってないし
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /            学校のテストなんていつも赤点ですお




        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"           ふむ、まあ何級でも構わぬ
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-                ただ、3級がない、ということは中学で習う英語の学習範囲が
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \                  完全に頭に入っていない、ということではある
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、          ちなみに英検3級の範囲には
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||       関係代名詞、受動態、現在完了などが含まれている
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/    それらがまだ貴様の頭の中に定着しきっていない、ということだ
      ヽ             |    /  / 〃 
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'






       ____
     /      \            その通りですお
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \          ぶっちゃけ受動態はまだしも、関係代名詞、現在完了はあやふやですお
  |     (__人__)     |
  \     ` ⌒´     /         高校受験も単語を無理やり詰め込んで、なんとか切り抜けた程度で




      ____
      /_ノ ヽ、_ \           だから 英語をきちんと勉強し直したいお
   o゚((●)) ((●))゚o
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\         でも どこから何から手をつけていいか
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /        全くわからないお

8はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 17:00:08 ID:GmP9idAI0

    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/           貴様の目標は大学受験にあるのだから
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__            まずは基礎の英文法を学習し
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._            その後 英文読解の経験を重ねていくべきだろうな
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \            というわけで、しばらくは英文法を教授していく
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|



       ____
     /⌒  ⌒\      はいですお
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ                しかしだな、やる夫よ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、                英文法とはそもそも何なのだ
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ             どういうものなのだ
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、           少し考えてみよ
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://

9名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 17:00:44 ID:o3YLh6Ow0
英検4級しか持ってない大学1回生が通りますよっと

10はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 17:05:07 ID:GmP9idAI0
>>9
どうぞ見ていってください
そして初めてのレスありがとうございます

11はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 17:06:52 ID:GmP9idAI0

      ____
    /      \
   /         \     そう言われると困るんだお
 /            \
 |   _,   /        |    深く考えたこともないし
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
   |  | ゝ_ \ /  )    …うーん
   |  |__\  ” /.
   \ ___ \ /





      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |    考えるのはよいことだ 
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |     たとえすぐに答えが出なくとも
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |    考えたことは無駄にはならん
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /            私は常にお前に考えて欲しいのだ
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/          問題を解くときにも、文法を理解するときにも
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ     自分が何をしているのか、何のために問題を解いているのか
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、            
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,    
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

12名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 17:10:38 ID:yVJd3YNI0
タイトルだけみて可愛い子が先生だろうと思った俺オワタw

13はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 17:11:16 ID:GmP9idAI0

    /i/i
   イノ/ノノヘノ丁フ
  火,';; i  =-二-      では、おおざっぱに言ってしまおう
  〈_l;;;;;; う√二=-
   ヽィ`__/`ヾ-''''       英文法とは
  r ー`xァ   `ヽ
  〈 ̄  、  i  i〉
   ヽ  iノ  イ /




                 /ヽ
                 | ヽ
            ___   |  〉
            | |  /|  |
 iヽ       |ヽ  ノ |  /ノ  | iヽ
 | |i       |  V /  //  | ヽ\
 |ヽヽ      | / / / /  /  ヽ `ヽ---‐'ヽ
/ ノ川     /_/ /、/ /|  /   / \     \
 /ヽ   _,-''"´  /// /川  | \/  | ヽ      ヽ
 川-‐''´    // |/ |||  ヽ  \/ /| /    |__
 Y       //  |  ||   ''''  | / /      | ヽ
 /       //   i  \ヽ   | / /      /  ヽ
 |.       |〈   ヽ   |   / /      /ニ=、 ヽ
         | |    ヽ  |   |  /     /ヽ/  \ヽ、
         \      |   |      (( ノ | |    ‐-
\_        `---- ,,_ |   !_    |   / /|/
 \ー‐-、 ,,,,,,__〃    ヽ|    `/|  | // ノ|
--,,_// ヽ   |ヽ     ヽヽi   川  // /| |
    〉 \  /|| ヽ    川  川 // /ミ | し
    '-、_ `-,_川  リ _,,_ V/'ニヽ‐'´-  /ヽ/ |´i | ̄¨''‐
    へ !_ ヽ`''‐- ,,,,,,/_,-ニ''´'´::::))ニ-‐'´ヽ、 _,, | | '‐'´'i
   /   \_''----,,,ヽ、:::::::::::::::ノ;/    /7 '!リ|.|.| _  ヽ    単語の並べ方のルール、に過ぎん
 !   ,,,,_ ノ /i、''‐-ニ=-‐;;\:::::/;;///  //,/ '|ノ 〉 \\`!
     |川,,_ノ\\   !i /;'''V; | ''''/∠-''/  ;| /、_  ヽヽ
 !   /川ヽ !, ヽニ,_`'‐-、_!! ! / /''´、ィ_シノ   ;|; |、\ '、
     | |川\ヽ \ 弋__ゥ-、>ヽ !//''‐'''''´   ノ |  | i  \
   ,,, ! !川 |;;|   `''‐-‐''´;;;;|    '';;;;;;    ' | / |   'l,
 iii''""' ミ_ヽ_!ヽ, --‐‐- ,_'''  |,,,;;,   ;      | / |
       `''  `´ _,,,,-=‐-> |;;'''' ,, ,;'      |/  |
\__,,,,,,,,,,,,,_  /<´     ヽ、  /''      /    |
 / _,-‐フ   /`"'''i ヽ      '`=´,,,,,,,_    /     |
 ''"´ /  /   ヽ ヽ    -‐'''二ニ-ニ   /
   / /      \ヽ\  ';;;;;;;;;;;=-''"  /
  / /       \`''' \   ,,;;;;,,   /         _,,-
/ /         ヽ \  \    _,,-'     _,, -‐''¨
 /-,,,,,,,,,,,,_      ヽ \  `''¨ ̄      /
/        ̄ ̄¨"''―-- ,,_ヽ         /     __
                 `'- ,_    _, '´    ,-'´
   _,,,, -- ,,,,__        `"''''"¨    _/´
''¨ ̄           ̄¨¨''''―- ,,      _,,‐´




     ____
   /     \
  /  ─    ─\    そりゃあ ちょっと おおざっぱすぎませんかお
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/

14はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 17:15:09 ID:GmP9idAI0
>>12
すみません、ただDIO様のキャラが好きでこの配役です
それと英国人なのも理由です

15はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 17:18:25 ID:GmP9idAI0

          \ノ⌒ ミ'/____,._,. -‐'/-、
           /_/  .)ニ二二ニニ‐--,.-、- 、,_
 ̄ ̄ ̄\    / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ/,、/ ̄ ̄ ̄
      |   .ヽヽヽ `´  .ノ//三/ // そ ふ
 だ    L._   ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!//  う  む
 が   ┌´  /<(;;;i''_,ィ''/    |/   か
     /    `ヽ/ ._!''´  ノ r'´|   も  確
__/      ./  .|:::::.   .(´〉|    し  か
         ∠,,,,,,,_ ノ     ヽ,ノ|    れ  に
         .`''‐、ノ       ./  |    ん
          r´‐-、     ./ <_
          l´`~'''`  _,.,  /    //\___
          .フ"''''  /  `ヽ、  // /〉ノ / 川
         ./   /    _`'''''''┴-- 、,ノ_,.-
         し‐''フ´  _,.-‐'´_二--二ニ'/
          `フ _,. =ニ‐''´ ̄      /



    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"   初めから小難しいことを言っても仕方あるまい
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__    あえて補足すると
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \        意味が通る文を作るための
     ,. --ヾ__/ ☆    \       単語の並べ方のルール
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ   と、なる
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|




      ____
    /  ⌒  ^\     文を作るための単語の並べ方のルール、が英文法
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   という理解でも構いませんお?
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /   DIO>構わん

16はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 17:21:52 ID:GmP9idAI0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |     なぜこういった説明かと言うとだな
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|     英語は単語の並べ方、すなわち“語順”が重要な言語だからだ
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/       今は
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))      文を作るための単語の並べ方のルール(の集積)、が英文法、
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |      と理解しておくがいい
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、




       ____
     /⌒  ⌒\        じゃあ やる夫は そのルールを学んで、身につけていくために
    /( ●)  (●)\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     授業を聞いたり、問題を解いていくんだお
  |     |r┬-|     | 
  \      `ー'´     /     DIO>そういうことだ、今自分が何のために何をしているか、忘れんようにな



        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´        今回はこれまでだ
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_       次回は“文型”を学習する
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._       やる夫>はいだお
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'

17はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 17:55:35 ID:GmP9idAI0
 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ      早いかもしれんが次回だ
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!
   ミ   ,'     '、  l ∨
           \'´_ブ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
 . i        `¨´ ̄ニ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
 ─----...,,、_`´: :>''´
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、


            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \      早すぎだお
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      | 
〈     } .\           ./
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \




      _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
     / / ´`ヽ _  三,:三ー二
   / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
  /  }  ...|  /!
 |   _}`ー‐し'ゝL
 \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-

18はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 17:56:50 ID:GmP9idAI0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|             さて、やる夫
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/              今回の学習に入る前に前回の復習だ
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))              英文法とは、どんなルール(の集積)であったか
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|    文を作るための単語の並べ方のルール(の集積)だお
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....




    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__  Exactly.
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|

19はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 18:04:19 ID:GmP9idAI0
                      ト、
                     / | |
            ミ ̄`ヽ、,,ノ'''ノ'''/ ,/ノニ='
        ._ミ'    | ト、、 ,,ノ ,//,,ノ,ニ''_ノj_,, 
       ミ : : : :     |〉`l )|/,,/ / /三/彡'   _ 
       ミ::::::∠_ミ--ノ ,,_,,彡_,イ_ノ ̄ミ、 T _,,ィY彳⌒ 
       `l、_ト-‐''⌒三く {::::::::<三/ハVミ_ Lイノ/
       _ノ / rj n ,,;エ !:::::::::::: ヾ´ ノハ  ノ::∠  _ そして単語の並びを“語順”という、ここまでは大丈夫だな
       <二_ノ/ ト'j 彡 l:::::::::::::::  r'|,,イヽ:::::-、 ゙i /.......゙l
        ヽ--'ノ ト|ニ-、::::::::::::::::  j  Vト、:::::::|,/ ::::::: ノ      この“語順”にはおおざっぱなパターンがある
        ゙ラ_ノ.|/ / ,、 \:::::::::: /:::\,,-┴‐'_ハ__/
            { 「  V┴ヘ:::::::::/:::::/ _,-//、__,,ト、_     諸説あるがパターンの数は“5つ”、というのが主流だろう
            Vヽ: `ヽ└,、'::::/r∠  く .{::::::::::: |┐.゙l
             ゝ、___.}_,-ノ_:::|_/ノ ヽ  \゙ー-イ,,l_ |`ヽ   いわゆる5文型というものだ
          ,-─ェ| {::::::,,-l/::::|::∠、: : :: ノ--、   /  .ハ:::::|
        /::/ハヽ__//:::::::::/: : ::}__,ィ'、_ノ  /./`V .|::::|
      _∠_/:::::::::::::,フイ / l´: : ::/| | |::::ヽ   {_゙=ノ /|:::}、
    _∠  |/:::::::://  |  `ーイハ.l-ト、ハ::::|/ / ,,イ |_|:/ノ
   /    |::::::::::/ /::::::,⊥___ |  ハヽヽ|:::::rニ、イ /:::| l |Y
  /   ,,-‐'':::`ーイ /_,,//:::   ヽV::::::ハヽ\{__ノ‐'´::::::::,ト|_j´
 j::::::::/::::::::::::::::::://|:::::::::::ノナ-、__}::::::::::|.|::::::::::: ̄ ̄ ̄|,L/
/  /::::::::::::::::/: 〈〈::::::∠__}__}:::::::∧:::::::||:::::::::::::::::::三」゙ー'
ヽー'--、_/|::::::::|.|:| {___}___::::::|_:::::::||::::::::::::三>ノ´
        {三三|||:::::::::::}:::::::::::::::::::|  ト::::::ヾ、三三ノ |




                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \      文型嫌いだお
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |      何のために学ぶんだお
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ       SV、SVC…意味が分からんお
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l      
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

20名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 18:15:28 ID:3JbhT.qY0
偶にはこういう男臭いスレもいいよね
すまないホモ(ry

21名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 18:22:30 ID:xeO5kkGs0
わっふるわっふる

22はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 18:46:19 ID:yCHntWxQ0
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ      一部覚えているだけでも見上げたものだ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/           確かに貴様の言うことも一理ある
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、            文型を学ぶ意味をはっきりさせねばならん
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、       下に5文型を書いておいた
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ    ┏━━━━┓
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|       ┃SV    ┃
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ      ┃SVC   ┃
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_   ┃SVO   ┃
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ    ┃SVOO   ┃
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ     ┃SVOC   ┃
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |    ┗━━━━┛
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ  何か気づくことはないか




      ____
    /      \
   /         \     んー、“S”とか“V”とか わからないお
 /            \
 |   _,   /        |  
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ    DIO>わからずとも気づくことがあるはずだ
   |  | ゝ_ \ /  )  
   |  |__\  ” /.
   \ ___ \ /   そんなこと言われても…

23名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 18:49:41 ID:yCHntWxQ0
>>20
女性できれば出したいんですけどね
どうしたらいいか途方にくれています
でも阿部さんは出します

>>21
わっふるわっふる

24名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 18:50:55 ID:xeO5kkGs0
>アベさん
ほもっふるほもっふる

25はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 19:03:33 ID:yCHntWxQ0
>>23>>1です
アベさんは、出てきます

26名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 19:23:53 ID:jcRQgk3I0
>>1さん乙
興味深い題材なので頑張って下さい

でも女の子も欲しいw

ところで、>>1さんは研究者さん?
それとも大学生さんとか?

いや、失礼でなければ、出来る範囲で
バックグラウンドを聞きたいなー、なんて。

内緒なら内緒でも勿論おっけーですよ

27名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 20:03:02 ID:f9Nvppz.0
期待乙。 今浪人生な俺には救世主となる……か?

28はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 20:04:36 ID:yCHntWxQ0
    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<     どうだ わかったか
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::



     ____
   /      \
  /         \
/           \    ん〜
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    (さっぱりだお…)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    DIO>早くしろ
  \ /___ /



         |
     \  __  /
     _ (m) _    わかったお!!
        |ミ|
      /  `´  \    全ての文型に“S”と“V”があるお
       ____
     /⌒  ⌒\     そして順番も“S→V”しかないお
   /( ●)  (●)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 
  |     |r┬-|     | 
  \      `ー'´     /

29名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 20:07:07 ID:o3YLh6Ow0
>>27
素直に予備校のテキスト復讐しとけww  ←1浪して旧帝落ちた負け犬
いやマジでwww

30はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 20:07:34 ID:yCHntWxQ0

    /i/i
   イノ/ノノヘノ丁フ
  火,';; i  =-二-
  〈_l;;;;;; う√二=-     ……
   ヽィ`__/`ヾ-''''
  r ー`xァ   `ヽ
  〈 ̄  、  i  i〉
   ヽ  iノ  イ /


     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \ う 違ったかお
|  u    (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/



         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/       ...いやお前が指摘した通りだ
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |           その他にもいろいろあるだろうが
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ         お前の言うとおり全ての文型に“S”と“V”があり 順番も“S→V”しかない
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|           ということはだ、すなわち全ての文に“S”と“V”があり 順番も“S→V”しかない、ということだ
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ   ちなみに“S”は主語 “V”は述語動詞のことだ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   それがいったいなんだって言うんだお
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

31名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 20:16:57 ID:yCHntWxQ0
>>26
大学生でも研究者でもないです
塾で英語は教えていましたけど


>>27
気分転換にこういう解釈もあるんだなぁ、ぐらいで読んでください
私もこういう形式は初めてなので至らないところも多々あるかと思います
>>29さんの言う通り、予備校などに通っているのでしたら
そちらの先生のおっしゃるとおりに勉強なさったほうがいいです

32名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 20:53:52 ID:jICOm5c60
こっそり期待。

33はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 21:17:33 ID:yCHntWxQ0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |   それはだな
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|    貴様は今、英文の“構造”に気付いたということなのだ
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    全ての文に主語(S)と述語動詞(V)があり、
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))   その後ろにOやCがあったりなかったりする
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |    これが英文の“構造”なのだ
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|    
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_最後に重要なことだが、後ろにOやCが来るか、来ないか、は“V”が決定している
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、  ちなみに“O”は目的語、“C”は補語のことだ



        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"     ・英文は決して単語が適当に並んでいるのではない
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-        ・どういう構造になるのかは述語動詞(V)が決定している
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \          以上2つのことを意識させるために文型は教えられているのだ
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \       と、私は考える
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||   
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     英文の単語の並びは
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     主語(S) 述語動詞(V) {その他(0やC)}
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     で、その他(0やC)に何がくるかは述語動詞(V)しだいってことだお 
  \     ` ー'´     //
  / __        /       何もこないこともあるけど
  (___)      /

34はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 21:34:32 ID:yCHntWxQ0

                     ,.ィレヘ
                   r‐1^    l、  ,.ィ
                   ノ  /   二¨_ノ_,.ィ ,.i
                  ,レ/iレi  / _  ム' ノ
                 / ,r  L∠.__   __/`¨フ
              . / /        _ 人¨_  >\       Exactly!
              rヘ /〈    __   /   i  \ ゙̄ヽ、7  
              ,kゆト-‐''" 二 ¨ ̄i   ノ ニブヽ ノ! /     述語動詞(V)の後ろに0やCが来るか、来ないかは
       ,. -─ 、._ / ノ、 `¨´i'´ rッヽ.  j  i  ー--‐ '"フ 
     /     /.〈  i  ノ  ̄ `ー゙    j -=ニ、¨ ̄/     単語(動詞)ごとに違うので一つ一つ覚えていくしかない
   , '       / r 、ー'"__         ノ l  ー─…ラ
 /         ./ ,ノニミヽ、 ヽ \     "´  j/"二ヽ \ミ
 ヽ、      ノ (:::`ヽ_\\_i  l       / ノ 刀 !、 l
  ./`¨  ̄ヽ./   `'ー一¨´         i  rノィ/、 l┘
  i     /ヽ¨ \             /  L ニノ i \!
  l    /:::::::::',: : : \         /  /:::i l  l  l
.  ',  /:::::::::::::l\: : : :ヽ,,,...  --一'"  /::::::::l l   l N
. _ヽ/::::::::::::::::::! `¨  ̄   /    /:::::::::::::::l ! lV
   ノ::::::::::::::::::::::l:\      /   /::::::::::::::::::::::l トv




     |  |   |   |
     _||_||__||  ||
    (__/   `ー――
   (___/  r          それはメンドくせーお
    (_レノ)\   ___
    (__/__/
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     DIO〉黙れ
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

35はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 21:34:57 ID:yCHntWxQ0

                     ,.ィレヘ
                   r‐1^    l、  ,.ィ
                   ノ  /   二¨_ノ_,.ィ ,.i
                  ,レ/iレi  / _  ム' ノ
                 / ,r  L∠.__   __/`¨フ
              . / /        _ 人¨_  >\       Exactly!
              rヘ /〈    __   /   i  \ ゙̄ヽ、7  
              ,kゆト-‐''" 二 ¨ ̄i   ノ ニブヽ ノ! /     述語動詞(V)の後ろに0やCが来るか、来ないかは
       ,. -─ 、._ / ノ、 `¨´i'´ rッヽ.  j  i  ー--‐ '"フ 
     /     /.〈  i  ノ  ̄ `ー゙    j -=ニ、¨ ̄/     単語(動詞)ごとに違うので一つ一つ覚えていくしかない
   , '       / r 、ー'"__         ノ l  ー─…ラ
 /         ./ ,ノニミヽ、 ヽ \     "´  j/"二ヽ \ミ
 ヽ、      ノ (:::`ヽ_\\_i  l       / ノ 刀 !、 l
  ./`¨  ̄ヽ./   `'ー一¨´         i  rノィ/、 l┘
  i     /ヽ¨ \             /  L ニノ i \!
  l    /:::::::::',: : : \         /  /:::i l  l  l
.  ',  /:::::::::::::l\: : : :ヽ,,,...  --一'"  /::::::::l l   l N
. _ヽ/::::::::::::::::::! `¨  ̄   /    /:::::::::::::::l ! lV
   ノ::::::::::::::::::::::l:\      /   /::::::::::::::::::::::l トv




     |  |   |   |
     _||_||__||  ||
    (__/   `ー――
   (___/  r          それはメンドくせーお
    (_レノ)\   ___
    (__/__/
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     DIO〉黙れ
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

36はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 23:02:46 ID:yCHntWxQ0

       ____
     /,:' /,';;;}: \ 
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \        DIO〉そしてもう1つ 重要なことだが
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \       
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |      
  \     ' {;!゙'    /      
                       


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|    1つの動詞はたいてい複数の使い方(文型)で使う
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/     これは具体例を出したほうがよかろう
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))     以下の2つの英文を訳してみろ
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |       1.の英文の文型は“SV”でSがVする
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_      2.は“SVO”でSがOを(に)Vする、と訳す
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、


1. He runs in the restaurant.

2. He runs the restaurant.


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\ バカにするんじぇねーお
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |   このぐらいの英文…
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl

37はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 23:07:38 ID:yCHntWxQ0

      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ     1.の訳:彼はレストランの中で走る。
   / _ノ ノ    \  \ `、     
  (  < (○)  (○)   |  )    2.の訳:彼はレストランを走らせる…?
  \ ヽ (__人__)   / /    



    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"  ふむ
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__     
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__    1.はいいが2.は不自然ではないか
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・     でもこれ以外にはならんお
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /       DIO>“run”という動詞はな、目的語(O)が述語動詞(V)の
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\          後ろに来てSVOという文型で使われると“Oを経営する”
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ        という意味になるのだ



    /i/i
   イノ/ノノヘノ丁フ
  火,';; i  =-二-
  〈_l;;;;;; う√二=-      だから2.の英文の訳は
   ヽィ`__/`ヾ-''''
  r ー`xァ   `ヽ       “彼はレストランを経営している。”が妥当だろう。
  〈 ̄  、  i  i〉
   ヽ  iノ  イ /




      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   そんな理不尽だお
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   DIO>理不尽でもなんでも
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿      それが英語という言語での“run”という動詞の使い方なのだ
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /            受け入れろ

38名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 23:12:46 ID:Ks5/BeA.0
多義語の面倒臭さはガチ
いや、外国人から見た日本語もかなり非道いとは思うがw

39名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 23:13:34 ID:o3YLh6Ow0
……さすがに1レスに時間かかりすぎじゃね?

もしかして即興?

40はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 23:27:42 ID:yCHntWxQ0

                 /ヽ
                 | ヽ
            ___   |  〉
            | |  /|  |
 iヽ       |ヽ  ノ |  /ノ  | iヽ
 | |i       |  V /  //  | ヽ\
 |ヽヽ      | / / / /  /  ヽ `ヽ---‐'ヽ
/ ノ川     /_/ /、/ /|  /   / \     \
 /ヽ   _,-''"´  /// /川  | \/  | ヽ      ヽ
 川-‐''´    // |/ |||  ヽ  \/ /| /    |__
 Y       //  |  ||   ''''  | / /      | ヽ      まとめだ
 /       //   i  \ヽ   | / /      /  ヽ
 |.       |〈   ヽ   |   / /      /ニ=、 ヽ    文型は、
         | |    ヽ  |   |  /     /ヽ/  \ヽ、
         \      |   |      (( ノ | |    ‐-    ・英文は適当に単語が並べられているわけではない
\_        `---- ,,_ |   !_    |   / /|/
 \ー‐-、 ,,,,,,__〃    ヽ|    `/|  | // ノ|         ・SV以降の構造は述語動詞(V)が決めている
--,,_// ヽ   |ヽ     ヽヽi   川  // /| |
    〉 \  /|| ヽ    川  川 // /ミ | し        ・その構造(単語の配置・並び)は動詞それぞれで違う
    '-、_ `-,_川  リ _,,_ V/'ニヽ‐'´-  /ヽ/ |´i | ̄¨''‐    
    へ !_ ヽ`''‐- ,,,,,,/_,-ニ''´'´::::))ニ-‐'´ヽ、 _,, | | '‐'´'i     この以上3つを理解し、認識するために学習するのだ
   /   \_''----,,,ヽ、:::::::::::::::ノ;/    /7 '!リ|.|.| _  ヽ    
 !   ,,,,_ ノ /i、''‐-ニ=-‐;;\:::::/;;///  //,/ '|ノ 〉 \\`!   加えて
     |川,,_ノ\\   !i /;'''V; | ''''/∠-''/  ;| /、_  ヽヽ     
 !   /川ヽ !, ヽニ,_`'‐-、_!! ! / /''´、ィ_シノ   ;|; |、\ '、     ・同じ述語動詞(V)でも表す意味が違えば、
     | |川\ヽ \ 弋__ゥ-、>ヽ !//''‐'''''´   ノ |  | i  \      構造(単語の配置・並び)も変化する
   ,,, ! !川 |;;|   `''‐-‐''´;;;;|    '';;;;;;    ' | / |   'l,      
 iii''""' ミ_ヽ_!ヽ, --‐‐- ,_'''  |,,,;;,   ;      | / |         ことも覚えておけ
       `''  `´ _,,,,-=‐-> |;;'''' ,, ,;'      |/  |
\__,,,,,,,,,,,,,_  /<´     ヽ、  /''      /    |        以上だ
 / _,-‐フ   /`"'''i ヽ      '`=´,,,,,,,_    /     |
 ''"´ /  /   ヽ ヽ    -‐'''二ニ-ニ   /             次回は今回扱ったS、V、O、Cを詳しく説明し
   / /      \ヽ\  ';;;;;;;;;;;=-''"  /
  / /       \`''' \   ,,;;;;,,   /         _,,-    その後、品詞を学ぶ
/ /         ヽ \  \    _,,-'     _,, -‐''¨       
 /-,,,,,,,,,,,,_      ヽ \  `''¨ ̄      /
/        ̄ ̄¨"''―-- ,,_ヽ         /     __    
                 `'- ,_    _, '´    ,-'´
   _,,,, -- ,,,,__        `"''''"¨    _/´          
''¨ ̄           ̄¨¨''''―- ,,      _,,‐´

                                         
                                         



       ____
     /⌒三 ⌒\      (いきなり難しくなり過ぎだお)
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

41はる ◆L96SZTATM6:2012/05/05(土) 23:37:38 ID:yCHntWxQ0
>>32
期待にそえるよう書いてみます


>>38
同音多義語は大変ですよね、外国語学習者にとっては
日本語の“とる”とかもひどいですけど
取る、撮る、盗る…などなど


>>39
ほぼ即興です
言いたい、言わせたいことは頭にあるのですけど
誤解なく伝えるために文章を推敲していると時間がかかる感じです

42名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 23:49:34 ID:Gp61dTRQ0

今年受験だけど>>36に一瞬迷ったっていう

43名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 23:49:51 ID:Ks5/BeA.0


次回も読ませて頂きます

44名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 23:57:31 ID:o3YLh6Ow0


いや、うん
安価スレじゃないのなら即興じゃなくて書き溜めでいいじゃないww
しかも学ぶ系なんてしっかりと考えて書くもの扱ってるんだしww

45はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 02:12:23 ID:STVdq5Ss0
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ           さて前回の復習からいくぞ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/            なぜ文型の学習をするのか
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、            答えろ、やる夫
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)        英語の語順に敏感になるためだお
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\      DIO>簡単に言えば そういうことだな
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /            もっと具体的に言えば
       |       /            
         |   r  /             英語の語順を決める述語動詞(V)に気を配るということだお
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"    その通りだ
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-       そして今回は文を構成する要素である
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \        S、V、O、Cの説明と各文型ごとの大まかな解釈の仕方を紹介
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、   その後に品詞を学ぶ
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   多すぎだろ
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

46はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 02:13:39 ID:STVdq5Ss0

     _     ┌                     n /7
      | |    ヘ 「ト                  L|ム//)      _
      | |__.く  ゝ)      _        へ人  ヘ∠.__ ┌┘└┐
      | __| て彡      |  ハ        `┤フ⌒ヘ⊃| _ . | ニニ! !ニニ
  ._ . | |     .| ヘ     .| ノ |-イ_  - 不 ーーイ .| .|_|. |└‐┐┌┘.
  .| |  | |     |\ ⌒\  .Y / √ /イ  \二 彡  .| _ . |i二二 二i.
._| |_| |___ ヘ  i⌒ <〜 Y//  / ヘ /    ノ   .| .|_| .|┌、 .| |
|________| ーへ //⌒>イ.( ヘ  入   /    | ......| ヽゝ」 .|
              \《   / / |ヘ ノ </ーイ       ̄ ̄   ヽ_|
    _           ヽヘノ へ ヘ√  | |
 __| |__         .| |ーー| |へ ム┘
 |__ __|        //ーー// √
..┌─┘└─┐        √(⌒)□へ      ww
..└─┐┌─┘       i (^"^)\  ゝ    <イヘ|
... , ─┘└- 、       |/ ヽイ⌒ -イヘ    ヽヲiヘ
..イ と‐┐┌- .,/      / /ヽヒ/ /  ヽ / フ⌒( ヘ
 ゝ,  ̄ ノ         / ん )ヘ (   <⌒ へ  ト ノ
    ̄         /   )/  \ヽ人 ⌒) )イムi )      _
  ._           .ん   /     √  イイヘムイ      | |
._| |__  ,.-‐.、    | ) (  n /彳ヲ/ミヲ   | ヘ     | └─┐
|_  .// イ .|    .イ(⌒) ヒ >    /  ( \ (彡ヘ    .| ┌─┘
 /    / |  |     |  イ Eイ  イ |   ヘ  ) mm7    | |
../   /  |  |     .) (  <  イ ヽヘ  ヘ ゝ      , ─┘└-、
..|__.....|   |  レイ   へイ   |ア~ヘ   く ヘ人     イ と‐┐┌-./
  .| |   |   /   入ノ    \_/ヘ   ヽ|_\へ   ゝ 二 ノ
  .| |   ゝ-イ    //      | ノ)     へ ヘii|
  . ̄                ∠_/      んゝ_\




         ソ⌒)(⌒;               ゙ッ        ゙ッ
              ;;ヽ;;`)⌒;;,,.")        、-‐──‐─- ,
                            /    ゚        \
::::              (;; `)⌒;;,,.⌒)    /  °       ゜  ;\
::::::::::::::::::::::::::::::::: (;; `)⌒;;,,.⌒)  ,.,r' ⌒゛' ⌒l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;     ┳ U l
::::::;:::::---::::::::(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,./       ー|   ;    .u    ;;;;;・;;;;;;;;;;|
::::::::::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`、ーr, /   ;,           ∪   __、,r'′!、_ .u !      .
ソ;;,,,,,,)ソ''"''')ヽ);;;;;ソ;;,r' ,r'´ッ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄⌒′'i 。::(;;;;;;;;;;;  (‐-))。ゝ
)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;; (,__(,ソ___、,___゛____、,r' !、, __'゛(___人__)゛',r'  )
           ゜゚ ^ ゙`^゚' `゚^`゜'`^ ^゙^``゚゜~ ^゚^゚``゛` ⌒´゜゚`~` ゛^`゜~゚` ` `  /‐<_  ヽ  |ヽ

47はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 02:14:19 ID:STVdq5Ss0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|      泣き言など聞かん
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/        では始める
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))         まずは“S”からだ
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"  この“S”という記号は
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__   subjectの頭文字から取られている
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \       辞書ではsubjectに主題、話題、テーマなどと言った訳語があてられている
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \    文の主題になる単語を指すのだから
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||   日本語では主語という単語に置き換えられている
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|

48はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 02:15:02 ID:STVdq5Ss0

        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/    次に“V”だ
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´    “V”という記号は
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"     verbの頭文字から取られている
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-        verbという単語はラテン語のverbumという単語に由来し
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \         “単語、動詞”という意味だったようだ
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \     動詞とだけ書くと品詞の動詞と勘違いされるので
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、
      /                `、   `、  lヽ    このスレの作者はできるだけ
    /                    ヽ.   l  ||
    !                   `、   !  !|  “述語(の一部)になっている動詞”という意味で
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃    “述語動詞”と書いている
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / / 
         l           |      |′,'




     ____
   /      \         DIO>質問はあるか
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \       そもそも“述語”ってなんだお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /       DIO>述語というものはな
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |         “the part of a sentence that makes a statment about the subject, ..”
  \ /___ /                                                  LDOCE
                     だそうだ

49はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 02:15:43 ID:STVdq5Ss0

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・   日本語でOK
/    (●)゛ (●) \  
|  ∪   (__人__)    |   DIO>訳すとだな“主語について述べている文の一部分”となる
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |       “魚は泳ぐ。”という文の“泳ぐ”。
.\ “  /__|  |       “彼女は音楽家です。”という文の“音楽家です”の部分だ
  \ /___ /    



       ____
     /      \
    /  ─    ─\    DIO>もっと簡単に言えば
  /    (●)  (●) \  
  |       (__人__)    |   Sが〜する
  \   ⊂ ヽ∩     <   が〜だ
    |  |  '、_ \ /  )     
    |  |__\  “  /    の“〜する、〜だ”の部分のことだ
    \ ___\_/  





 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |     他に質問はあるか
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ       やる夫>あるお
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|      
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/      なんだ
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/       
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、         やる夫>述語動詞にならない動詞なんてあるのかお?
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))        
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、     
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

50はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 02:16:54 ID:STVdq5Ss0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|  よい質問だ
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    答えてやる
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))     述語動詞(V)にならん動詞は、ある
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |      動名詞、分詞などに変形した動詞がそうだ 不定詞の一部も含めていい
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_      やる夫>わけがわからないお
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、    なら忘れろ




     _     ┌                     n /7
      | |    ヘ 「ト                  L|ム//)      _
      | |__.く  ゝ)      _        へ人  ヘ∠.__ ┌┘└┐
      | __| て彡      |  ハ        `┤フ⌒ヘ⊃| _ . | ニニ! !ニニ
  ._ . | |     .| ヘ     .| ノ |-イ_  - 不 ーーイ .| .|_|. |└‐┐┌┘.
  .| |  | |     |\ ⌒\  .Y / √ /イ  \二 彡  .| _ . |i二二 二i.
._| |_| |___ ヘ  i⌒ <〜 Y//  / ヘ /    ノ   .| .|_| .|┌、 .| |
|________| ーへ //⌒>イ.( ヘ  入   /    | ......| ヽゝ」 .|
              \《   / / |ヘ ノ </ーイ       ̄ ̄   ヽ_|
    _           ヽヘノ へ ヘ√  | |
 __| |__         .| |ーー| |へ ム┘
 |__ __|        //ーー// √
..┌─┘└─┐        √(⌒)□へ      ww
..└─┐┌─┘       i (^"^)\  ゝ    <イヘ|
... , ─┘└- 、       |/ ヽイ⌒ -イヘ    ヽヲiヘ
..イ と‐┐┌- .,/      / /ヽヒ/ /  ヽ / フ⌒( ヘ
 ゝ,  ̄ ノ         / ん )ヘ (   <⌒ へ  ト ノ
    ̄         /   )/  \ヽ人 ⌒) )イムi )      _
  ._           .ん   /     √  イイヘムイ      | |
._| |__  ,.-‐.、    | ) (  n /彳ヲ/ミヲ   | ヘ     | └─┐
|_  .// イ .|    .イ(⌒) ヒ >    /  ( \ (彡ヘ    .| ┌─┘
 /    / |  |     |  イ Eイ  イ |   ヘ  ) mm7    | |
../   /  |  |     .) (  <  イ ヽヘ  ヘ ゝ      , ─┘└-、
..|__.....|   |  レイ   へイ   |ア~ヘ   く ヘ人     イ と‐┐┌-./
  .| |   |   /   入ノ    \_/ヘ   ヽ|_\へ   ゝ 二 ノ
  .| |   ゝ-イ    //      | ノ)     へ ヘii|
  . ̄                ∠_/      んゝ_\

51はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 02:22:28 ID:STVdq5Ss0

            ,-、 ;;
         、,、-' 弋 ;;
    _,、-'     (
   ;;(_  il||l   il||l ヽ、;; ピク
    ;; ¨''、         ヽ、,_ ピク
      ヽ、    _,、―--、,__) ;;
        ;;ヽ  /      ヽ
.         ;; | .f         };;
        し| _#;;       ノ
         ;; .ゝ_____,、-'´




                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ    私は適切な時期に適切な量の知識を知るべきだと思っている
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、    理解しきれない、処理しきれない知識など
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ     学習者を混乱させるだけに過ぎん
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、    
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、   
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ    ……やる夫、貴様 気絶しているのか
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//    仕方ない、やる夫が覚醒するまで待ってやる
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://     (次回の投下は6日のお昼ぐらいを予定しています)
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://

52名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 02:23:45 ID:Z2xKXbr60
文法って大事だよな。なんで最近の英語教育で軽視されてるのかがわからない。
ネイティブでもない限り文法=ルールなんだから。
ルールを覚えないでゲームやるなんてあり得ないだろうね

53名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 02:33:01 ID:NwOEwcwo0
乙ー。

54はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 02:35:39 ID:STVdq5Ss0
>>42
受験がんばってください
ここの記述は参考程度になさってください

>>43
読んでくださってありがとうございます


>>44
おっしゃる通りですがGW中やたらと暇で即興みたくなってます
平日にもどれば自動的に書き溜めになるかと

55名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 02:36:04 ID:Z2xKXbr60
確かに5文型を理解したときはキタ━(゚∀゚)━!って感じだったな。

56名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 02:38:31 ID:JQn6S9oQ0
乙です。
英語を勉強し直し始めたのでめっちゃわかりやすいです。
>>52
いきなりルールから覚えるよりゲームしながら覚えるというものは
できない人には向いている面もあると思うよ。

57はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 02:50:06 ID:STVdq5Ss0
>>52
たぶん、中高での文法訳読法に対する反動なのでしょう
よく言われる“何年間も勉強したのに話せない”という
そもそも先生1人:生徒30‐40人の体制で話せるようになる指導なんて無理だと思いますが


>>53
ありがとうございます
読んでもらえる価値があるように書いていきます


>>55
私もそうでした
ちょっと興奮したのを覚えています
すぐに例外っぽいのに出くわしてもやもやしてしまいましたが

58はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 02:57:04 ID:STVdq5Ss0
>>56
そう言ってもらえると嬉しいです
理論(文法=ルール)も実践(ゲーム含む)も
両方バランスよくやるのが理想なんでしょうけど
その前にルールの学習でモチベーションが無くなったら本末転倒ですよね
こういうもの書いてると、ついついルールに意識が行きがちなので
そういう意見を聞けるのもありがたいです

59名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 07:30:45 ID:fIgdPBSw0

昔通ってた予備校講師の口癖
「文型分からないで英文書くとか狂ってるとしか言いようがないが
そもそも初期段階(中学時代)でちゃんと教えていないのが問題
要するに、義務教育の内容が狂ってる」

60名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 09:22:51 ID:x9d32L7c0
英検4級で三級盗り損ねたまま大学にいってしまったが
アジアからの留学生の歓迎会で
納豆まきの中身について尋ねられて
何とか伝えられたの私だけだったぞ
、、、一番の劣等生だったんだがのう、私

61最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

62はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 12:38:11 ID:jB2TVsCk0
         ソ⌒)(⌒;               ゙ッ        ゙ッ
              ;;ヽ;;`)⌒;;,,.")        、-‐──‐─- ,
                            /    ゚        \
::::              (;; `)⌒;;,,.⌒)    /  °       ゜  ;\  DIO>いつまで寝ている やる夫 起きろ
::::::::::::::::::::::::::::::::: (;; `)⌒;;,,.⌒)  ,.,r' ⌒゛' ⌒l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;     ┳ U l
::::::;:::::---::::::::(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,./       ー|   ;    .u    ;;;;;・;;;;;;;;;;|   無理ですお
::::::::::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`、ーr, /   ;,           ∪   __、,r'′!、_ .u !      .
ソ;;,,,,,,)ソ''"''')ヽ);;;;;ソ;;,r' ,r'´ッ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄⌒′'i 。::(;;;;;;;;;;;  (‐-))。ゝ     1日に2回もあれを食らったら
)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;; (,__(,ソ___、,___゛____、,r' !、, __'゛(___人__)゛',r'  )
           ゜゚ ^ ゙`^゚' `゚^`゜'`^ ^゙^``゚゜~ ^゚^゚``゛` ⌒´゜゚`~` ゛^`゜~゚` ` `




              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)       DIO>早く 起て
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)   そんな無理ですお
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄         DIO>早くせんと阿部に来てもらうぞ
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |         それは困りますお、ってなんで阿部さんを知ってるんだお
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

63はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 12:40:09 ID:jB2TVsCk0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/        阿部は私の後輩だ
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、          そして私の後を引き継いで貴様に教える
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。 
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚ 
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・





 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|     やる夫>どういうことだお 説明するお
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/     私は留学生でな 少し帰国しなければならんのだ
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))       やる夫>よりにもよって阿部さんはねーお
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |      貴様も男なら自分の貞操くらい自分で守れ
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_     
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

64はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 12:41:47 ID:jB2TVsCk0

        ___
       /_ノ  ヽ\       それでいつぐらいから阿部さんが来るお
     / (○) (○) \
   / u   (__人__)   \      DIO>予定では私が品詞、語と句と節を教えた後だな
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /         そんなことより前回の復習から始めるぞ
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)   “そんなこと”じゃすまされねーお
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |




     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!       DIO>落ち着け
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /

65はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 12:42:21 ID:jB2TVsCk0

    /i/i
   イノ/ノノヘノ丁フ
  火,';; i  =-二-
  〈_l;;;;;; う√二=-     ではやる夫よ
   ヽィ`__/`ヾ-''''
  r ー`xァ   `ヽ
  〈 ̄  、  i  i〉
   ヽ  iノ  イ /




          \ノ⌒ ミ'/____,._,. -‐'/-、
           /_/  .)ニ二二ニニ‐--,.-、- 、,_
 ̄ ̄ ̄\    / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ/,、/ ̄ ̄ ̄
      |   .ヽヽヽ `´  .ノ//三/ //“S”  5
 言    L._   ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!//  と   文
 え   ┌´  /<(;;;i''_,ィ''/    |/  “V”  型
     /    `ヽ/ ._!''´  ノ r'´|   は  の
__/      ./  .|:::::.   .(´〉|    何  中
         ∠,,,,,,,_ ノ     ヽ,ノ|    だ  の
         .`''‐、ノ       ./  |   
          r´‐-、     ./ <_
          l´`~'''`  _,.,  /    //\___
          .フ"''''  /  `ヽ、  // /〉ノ / 川
         ./   /    _`'''''''┴-- 、,ノ_,.-
         し‐''フ´  _,.-‐'´_二--二ニ'/
          `フ _,. =ニ‐''´ ̄      /

66はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 13:26:46 ID:jB2TVsCk0

      ____
    /  ⌒  ^\   “S”は主語のことで、主語は文字通りその文の主題になる語を指しているお
   /  ( ●)  (●)    簡単にいうと“〜は走る、〜が泳ぐ、〜は学生だ”という文の“〜”の部分だお
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ     
 |       |r┬-|   |   “V”は述語動詞のことだお、文の述語(の一部)になっている動詞を指していて
 \        `ー'´  /   “〜は走る、〜が泳ぐ、〜は学生だ”という文の“走る、泳ぐ、(学生)だ”の部分だお




      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´      | ̄ ̄              __|__ |
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'        |ー― \/ ´ ̄| 「 ̄`  |   | \/
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /         |__ /\ 匚]__ !__,  |_ |  __/
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

67名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 13:52:07 ID:Xd/HVMWg0
Uho, He is a nice shiromanjyu ...isn't it?

68はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 13:53:51 ID:jB2TVsCk0

    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ     では次に文型SVO、SVOO、SVOCの中の
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<      “O”の解説に入る
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}         “O”は“object”の最初の文字“O”から取られている
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /         文の主体である主語がsubjectであり
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ         その主体(主語)が働きかけるモノ(object)が
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::         目的語と呼ばれる
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::




      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・   主体(主語)が働きかけるモノ(object)が目的語…
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |    どういうことだお
  \        /
    \     _ノ      DIO>それはだな
    /´     `\
     |       |
     |       |

69はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 13:54:52 ID:jB2TVsCk0

                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////         私はよくお前を殴っているが
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´////          やる夫>殴るなお
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以     殴るには“相手”が必要だろう
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /        やる夫>そうだお、拳がある程度の速度で
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i               人に触れないと殴ったことにならないお
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|         人以外にも“壁”や“サンドバッグ”を殴ることもあるだろう
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|




                     ,.ィレヘ          
                   r‐1^    l、  ,.ィ         
                   ノ  /   二¨_ノ_,.ィ ,.i
                  ,レ/iレi  / _  ム' ノ   殴るという動作をしている自分(主体)以外は
                 / ,r  L∠.__   __/`¨フ
              . / /        _ 人¨_  >\   レ" _.ニ、 ─ァ " 土
              rヘ /〈    __   /   i  \ ゙̄ヽ、7  (___,.   ,ノ  (   |_,ノ
              ,kゆト-‐''" 二 ¨ ̄i   ノ ニブヽ ノ! /
       ,. -─ 、._ / ノ、 `¨´i'´ rッヽ.  j  i  ー--‐ '"フ   ├  i 、  ,.┬-、. _L 、、
     /     /.〈  i  ノ  ̄ `ー゙    j -=ニ、¨ ̄/   rj-、 .レ  !  レ'  ノ / ニ ア
   , '       / r 、ー'"__         ノ l  ー─…ラ
 /         ./ ,ノニミヽ、 ヽ \     "´  j/"二ヽ \ミ      ━━━━━━━━ ツ
 ヽ、      ノ (:::`ヽ_\\_i  l       / ノ 刀 !、 l
  ./`¨  ̄ヽ./   `'ー一¨´         i  rノィ/、 l┘    それが人だろうが物だろうが
  i     /ヽ¨ \             /  L ニノ i \!
  l    /:::::::::',: : : \         /  /:::i l  l  l     全ては自分以外のモノ(object)なのだからな
.  ',  /:::::::::::::l\: : : :ヽ,,,...  --一'"  /::::::::l l   l N
. _ヽ/::::::::::::::::::! `¨  ̄   /    /:::::::::::::::l ! lV     ということだ
   ノ::::::::::::::::::::::l:\      /   /::::::::::::::::::::::l トv

70名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 14:06:29 ID:Xd/HVMWg0
英文法スレということで期待!
フォレ○トが5秒で眠くなったからケンブリッジの絵がいっぱい描いてある文法テキスト買ったんだけどSVOとかの表記方法は無いみたいですね。
日本だけなんだろか。 Come on, Mr.Abe!

71最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

72はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 14:28:27 ID:jB2TVsCk0
     ____
   /      \   まとめると
  /         \  
/           \  主語(subject)の動作が向けれられるモノ(object)が
|     \   ,_   |  “目的語(O)”ということでいいかお
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |  DIO>その通りだ 英和辞書でも引くといい
.\ “  /__|  |     objectの訳語として“物、物体、対象、目的、目標etc.”が出てくる
  \ /___ /





                    ト、
                     / | |     それでは次にSVC、SVOCという文型に出てくる“C”を解説する
            ミ ̄`ヽ、,,ノ'''ノ'''/ ,/ノニ='
        ._ミ'    | ト、、 ,,ノ ,//,,ノ,ニ''_ノj_,,  これは“complement”という単語の最初の文字から取られたものだ
       ミ : : : :     |〉`l )|/,,/ / /三/彡'   _ 
       ミ::::::∠_ミ--ノ ,,_,,彡_,イ_ノ ̄ミ、 T _,,ィY彳⌒  この“complement”という単語の意味は…
       `l、_ト-‐''⌒三く {::::::::<三/ハVミ_ Lイノ/
       _ノ / rj n ,,;エ !:::::::::::: ヾ´ ノハ  ノ::∠  _   やる夫!
       <二_ノ/ ト'j 彡 l:::::::::::::::  r'|,,イヽ:::::-、 ゙i /.......゙l
        ヽ--'ノ ト|ニ-、::::::::::::::::  j  Vト、:::::::|,/ ::::::: ノ     きさま!
        ゙ラ_ノ.|/ / ,、 \:::::::::: /:::\,,-┴‐'_ハ__/
            { 「  V┴ヘ:::::::::/:::::/ _,-//、__,,ト、_     辞書を持っているなッ!
            Vヽ: `ヽ└,、'::::/r∠  く .{::::::::::: |┐.゙l
             ゝ、___.}_,-ノ_:::|_/ノ ヽ  \゙ー-イ,,l_ |`ヽ
          ,-─ェ| {::::::,,-l/::::|::∠、: : :: ノ--、   /  .ハ:::::|
        /::/ハヽ__//:::::::::/: : ::}__,ィ'、_ノ  /./`V .|::::|
      _∠_/:::::::::::::,フイ / l´: : ::/| | |::::ヽ   {_゙=ノ /|:::}、
    _∠  |/:::::::://  |  `ーイハ.l-ト、ハ::::|/ / ,,イ |_|:/ノ
   /    |::::::::::/ /::::::,⊥___ |  ハヽヽ|:::::rニ、イ /:::| l |Y
  /   ,,-‐'':::`ーイ /_,,//:::   ヽV::::::ハヽ\{__ノ‐'´::::::::,ト|_j´
 j::::::::/::::::::::::::::::://|:::::::::::ノナ-、__}::::::::::|.|::::::::::: ̄ ̄ ̄|,L/
/  /::::::::::::::::/: 〈〈::::::∠__}__}:::::::∧:::::::||:::::::::::::::::::三」゙ー'
ヽー'--、_/|::::::::|.|:| {___}___::::::|_:::::::||::::::::::::三>ノ´
        {三三|||:::::::::::}:::::::::::::::::::|  ト::::::ヾ、三三ノ |





       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\       はいだお(いきなり何だお)
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n       DIO>自分で調べろ
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)  わかったお
{    〈         ノ    /  
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

73はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 15:28:12 ID:jB2TVsCk0
    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   やる夫の辞書には一番初めに
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   (…の)補完物、補足(数)、(…を)完全にするもの
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \   と、あるお




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |    その下に“補語”という訳語も載っているだろう。
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ      やる夫>あったお
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|   
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/      辞書の最初に“(…の)補完物、補足(数)、(…を)完全にするもの”とあったな
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/     
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、       “不完全な文の一部分を補い完全な文を作る”のが補語だ
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))     
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|         やる夫>もっと簡単にいって欲しいお
 |  |  !、           .| |        
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       補語とは“文の不完全な部分を補完する文の要素”
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_       
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |         やる夫>もっと簡単に(ry
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、




      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'      補語とは“文の足りないところを補って完全な文を作る単語”
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/         やる夫>具体例が欲(ry
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

74はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 15:52:31 ID:jB2TVsCk0
    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ  ふむ、最もだ 具体例を出そう
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"   本来なら日本語の文で例を出すべきではないが
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__    今回は問題あるまい
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \         やる夫、この文の意味はわかるか
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \      “私は なった。”
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|




            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・    わかるけど 物足りないお
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │      DIO>そうだな肝心の“何に”なったのかが不明だからな
.     /´     ___/
     |        ヽ        この“何に”該当するのが補語だ 英語で言ってみよう
     |        |


1. I became.     (DIO>この文は補語がなく不完全だ 意味もよくわからない)
訳:私はなった

2. I became a doctor. (DIO>この文は補語があり完全だ 意味もわかる)  
訳:私は医者になった。




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ   上記の文の2. の a doctor が補語(C)だ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/     それがなければ文が以下に不完全かわかろう
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、     ただ申し訳ないが>>73の一部を訂正させてほしい
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|    補語とは“文の足りないところを補って完全な文を作る単語”と書いたが
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|    補語とは“文の足りないところを補って完全な文を作る単語(のまとまり)”
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |    とさせて欲しい 読んでくれている諸氏にもお詫びしたい 申し訳ない

75はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 16:24:05 ID:jB2TVsCk0
                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)  質問があるんだお
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |     DIO>何だ 言ってみろ
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /    目的語と補語の違いはなんだお
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /    どちらも文にはなくてはならないものだと思うお
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /     そういう定義で行くとSとV以外は全て補語に思えるお
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |




         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く    いい質問だ 白饅頭
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /      やる夫>誰が白饅頭だお
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,      この目的語と補語の違いは
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|    動作の対象になっているかどうか、だ
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´        なっていれば目的語
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_    なっていなければ補語、でよい
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ   具体例を出そう
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_


1. I saw a girl. 訳:私は少女に会った。

2. I became a vamire. 訳:私は吸血鬼になった。


           ____
         /       \
        /   ─     ―     どんな例文だお
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '

76名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 17:02:21 ID:14BLoE320
寝てる間にちょっと進んでたwww
白饅頭てwww
復習ってことで見させてもらっています

77はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 17:13:11 ID:jiZ1mRX.0
>>75
スペルミスです。
【訂正】
>2. I became a vamire.
→I became a vampire.

78名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 17:49:25 ID:Xd/HVMWg0
カーミラ!?

79はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 18:14:08 ID:jiZ1mRX.0

 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l     説明するぞ 1.の文の述語動詞は“会う”だが
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l     “会う”には私(subject)以外に相手(object)が必要だな?
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /   
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ     だから 1.の文の her は目的語(O)と言える
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!     
   ミ   ,'     '、  l ∨
           \'´_ブ        それに対し 2. の文の述語動詞は“(〜に)なる”で
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l        私(subject)自身が何かに変わるのだから
 . i        `¨´ ̄ニ!     
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!       a vampire は目的語にならんな
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ     
 ─----...,,、_`´: :>''´        私(subject)が a vampire に何かする(働きかける)わけではないからだ
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!        
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、         だから2. の文の a vampire は補語なのだ




      γ⌒) ))
      / ⊃__           主語(S)と述語動詞(V)以外で
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)    文に必要な単語(のまとまり)があったら目的語(O)か補語(C)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))    目的語(O)じゃなかったら補語(C)っていうことでいいんですお?
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /      DIO>そういうことだ



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・   でもなんでS, V, O, Cの勉強なんかするんだお
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     これが何の役に立つんだお
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\       DIO>お前の最終目標は大学受験の英文を読めるようにする だな
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ   そうですお

80はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 18:26:04 ID:jiZ1mRX.0

      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |     英文の意味を正しく理解するためには
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |    英文中のどの単語(のまとまり)がS, V, O, Cであるのか
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'       把握せねばならん
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //       そして、どの単語(のまとまり)が
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ          S, V, O, Cなのかを把握するためには
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/           S, V, O, Cそれぞれを理解しなければならんからだ
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,  
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ


DIO>わかりづらいと思うのでi以下にまとめる

    
      英文の表す内容(意味)を理解する過程
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1. S, V, O, Cのそれぞれの機能がわかる←今ココ                      ┃
┃        ↓                                            ┃
┃ 2. どういう単語(のまとまり)がS, V, O, Cになるのかわかる←次回以降         ┃
┃        ↓                                            ┃
┃ 3. 文中のどの単語(のまとまり)がS, V, O, Cなのか把握できる(=文型が識別できる)┃
┃        ↓                                            ┃
┃ 4. 文中のS, V, O, Cそれぞれの単語の意味を知っている                  ┃
┃        ↓                                            ┃
┃ 目標:英文の内容がわかる                                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

81はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 18:50:12 ID:jiZ1mRX.0
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\ わけがわからないお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ



           // / ///  / |   //
           ノ ∨///i/   l  /―'´ /
          ノ  レ ! |   | /  r‐''´
      r――'   ノ/  |    |  /
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|    そんなことはわかっている
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V     >>1がアホなおかげと
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ     品詞を学んでいないから
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-'┃ミ彡//)|       わからんのだ
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\     だがな、1. 2. 3.をきちんと理解し
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´┃  |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||     ┃  |ーヘ川リ     実践できないと 単語の意味だけを適当に
          ヽ  | |、     ┃ //: : |川
           ヽ  !_-フ      ┃/ /: : : :|      無理やりつなぎあわせ 英文を読解していくしかないのだぞ
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―┃ //: : : : : /: |     
      /: : : :: : : : : ヽ,   ┃'´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|

82はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 19:14:40 ID:jiZ1mRX.0
    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ      ともかく
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"       品詞も学ばないことには
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__       
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__        問題を解かせて、いかにS, V, O, Cの把握が重要か
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._       
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \             実感させることもできん
     ,. --ヾ__/ ☆    \        
     >----<,,,,)        \           さっさと進むぞ
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ     
     (           ヽ   | ||       その前にまとめだ S, V, O, C、それぞれが何なのか
      \      |ノ  ノイ /   
        |      ヽ   |ノ /|    その機能も含め、説明しろ

83名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 20:59:35 ID:jiZ1mRX.0
>>59
中学とか文法用語使っちゃダメみたいなお達しがでてたみたいです
今がどうなのかはわかりませんが
そんな状態なので文型とか公立の中学では教えてないと思います


>>60
このスレではやる夫の実力をわかりやすくするために英検〜級と
書いてますが、本当はそういうのより伝える力とか熱意のほうが重要ですよね

84はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 21:07:45 ID:jiZ1mRX.0
>>83は私です
>>67
白饅頭、その表現、使わせていただきました


>>70
期待に添えられるとよいのですが

ケンブリッジの問題集って
Grammar in use ですか?

85はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 21:11:32 ID:jiZ1mRX.0
>>76
復習になるといいのですが


>>78
このDIOっていうやる夫に英語教えてる人は
人から吸血鬼になったのでそこから持ってきました

86はる ◆L96SZTATM6:2012/05/06(日) 21:21:33 ID:jiZ1mRX.0
>>42
少しでも何かハッとさせられたら書いた意味もあるのかなとか思います


>>43
よいものを書けるように頑張ります


>>44
アドバイスありがとうございます
推敲も必要ですし頭を冷やして客観的に見る時間も必要ですし
書き溜めのほうがいいですよね、たぶん

87名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 23:45:19 ID:u0HBswJI0
乙です!
大変興味深く拝読させて貰っております。

あと>>31で返信有難う御座いました。
塾の先生をやってらっしゃいましたか。

となると、その辺りのご経験もスレの作成に生きてきそうですね!

それにしてもDIOさんピッタリなキャラですねー。
アベさんへの一時交代というのがちと残念ですw

88名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 06:31:40 ID:.Xbd.XWs0
>>84 乙です! English Grammar in Use (Raymond Murphy) ってやつです。

89名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 11:18:20 ID:GtfV/0LU0
生徒を二人にしてリアクションの幅を広げてみてはいかが?

90名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 11:37:37 ID:.Xbd.XWs0
つまりいよいよヒロイン登場か・・・ わっふるわっふる

91名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 11:38:59 ID:UEs9wfJ20
>ヒロイン
アッーな方向にいく姿しか見えないぜ……アベさん登場的に考えて もしくは腐ってる

92はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 17:38:28 ID:J8b4AtQc0

     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \       “S”は主語
   / ヽ、:::::::::      ヽ,
.  /( ●):::::::::::, -‐    i      “V”は述語動詞
  i     ::::: ( ●)     |
  \ (_,、           /      “O”は目的語
   \ ` ‐'    __/
    /         \       “C”は補語、を指すお




      ____
    /  ⌒  ^\      主語は 文の主題になっている部分、文の“〜が、〜は”にあたる単語(のまとまり)
   /  ( ●)  (●)     述語動詞は 文の述語になっている単語(のまとまり)で、“〜する、〜だ”にあたる部分
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |    目的語は 文の述語動詞の対象、目標になっている単語(のまとまり)
 \        `ー'´  /    補語は SでもVでもOでもないけど文に必要な単語(のまとまり)、だお

93はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 17:39:06 ID:J8b4AtQc0

                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧       上出来だ やる夫
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく       
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7           やる夫>1つ気になることがあるお
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|         
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、      何だ 言ってみろ
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ     
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、      やる夫>この“(のまとまり)”ってなぜついているんだお?
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、             
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ     
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`   これはな、S, V, O, Cは単語1コとは限らんからだ
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//     
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'     
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//       やる夫>具体例(ry
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/ 
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://        
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://       よし、説明するぞ 例文を出す
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://     


例文
1. The good teacher explains.
  良い教師は説明する。

2. The superior teacher demonstrates.
  優れた教師はやってみせる

3. The great teacher inspires.
 偉大な教師はやる気にさせる


 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_      これは William A. Ward という男の言葉だ
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ        さてやる夫よ、例文1. 2. 3. の主語(S)を指摘しろ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /        日本語でもかまわんぞ
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!             やる夫>1.の主語は“良い教師”
   ミ   ,'     '、  l ∨                   2.の主語は“優れた教師”
           \'´_ブ                    3.の主語は“偉大な教師”だお
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l            その通りだ 英語でも指摘してみろ
 . i        `¨´ ̄ニ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!             やる夫>1.のSは“the good teacher”
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ                  2.のSは“the superior teacher”
 ─----...,,、_`´: :>''´                   3.のSは“the great teacher”かお
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、! 
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、             正解だ

94はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 17:40:07 ID:J8b4AtQc0

       ____
     /⌒  ⌒\    1.の主語は“the good teacher”で単語3コ
    /( ●)  (●)\   2.の主語も“the superior teacher”で単語3コ
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  3.の主語も“the great teacher”で単語3コで
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /   主語(S)は単語1コだけとは限らないってことかお




     |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |       | ̄ ̄              __|__ |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |       |ー― \/ ´ ̄| 「 ̄`  |   | \/
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐     |__ /\ 匚]__ !__,  |_ |  __/
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´        ( そ の と お り だ )
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /      そして主語だけでなく
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //             述語動詞(V)も
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/                目的語(O)も
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ                 補語(C)も
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ                   1コの単語とは限らんからな
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、 
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、  だから しつこく“単語の(のまとまり)”
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,  と言わせたのだ
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ




       ____
     /⌒  ⌒\       わかったお
   / ⌒   ⌒ \     
  /::::::   (__人__) ::::: \    DIO>主“語”、述“語”動詞、目的“語”、補“語”
  |       |r┬-|     |       と、ついているだけで単語1コと思わぬようにな
  \      `ー'´    /

95はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 17:45:11 ID:J8b4AtQc0
>>87
思い付きでDIO様ですけどけっこう動いてくれてありがたいです


>>88
お返事ありがとうございます
その本、私も持ってます
いい本ですよね わかりやすくて

96はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 17:53:53 ID:J8b4AtQc0
>>89
自然な流れで教わる人を増やせないかなーと考え中です


>>90
ヒロインですか
…少しやってみます


>>91
アッーな方向にはイクようなイカないような
直接的にはイカないような…という感じです

97名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 18:32:21 ID:.Xbd.XWs0
1さんも持ってたw

今日はBBCでも関東の竜巻がとりあげられてました

98はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 18:38:22 ID:J8b4AtQc0
>>97
え、そうなんですか?意外
ちょっと調べてみます

99はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 18:51:08 ID:J8b4AtQc0
今日の真夜中までには品詞の説明を投下します

>>97
見てみました
取り上げられていることに驚きました

100名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 19:03:26 ID:.Xbd.XWs0
BBCサイト上のfootageだと冒頭だけみたいですがLiveだとおっちゃん&カーチャンたちのインタビューも流れてました

国際政治とか経済では日本超影薄いのでよくとりあげられるのが自然災害メインなのが悲しいところですね・・・

全裸待機

101はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 19:44:41 ID:J8b4AtQc0
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||____......||   ガチャ        DIO>ではこれから品詞を学習するぞ
 |:::::::::::::::||::::母::::: ヽ||
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::ヽ             やる夫>まだやるのかお
 |:::::::::::::::||人::::人::::::::::ヽ
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\:::::::)           DIO>まだ1時間しかたっておらぬではないか
 |:::::::::::::::||●) (●) \ノ
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |            やる夫>それしかたってないのかお
 |:::::::::::::::||___   /                  いつになったら終わるんだお
 |::::::::::::::(_____ノ´||             
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||




      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)    母ちゃん どうしんだお
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |    母>休憩かと思ってお茶とお菓子を持ってきたのよ
 \        `ー'´  /



            /'rイイvイ ノ|イ,へ、
           lV l~V,イ^レ' ν;;/ ノ て、.
             /し' / ,ィγ'`ヽ ヽ ノ ̄;; `>
          `> /ヽノ♥,三ヽハイィ ;,,'`
         〃 _イヽレ /  し| l │て'"
         | / ●    ●   V|て  人の生き血はあるかい?
          ヽ|,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;;メ,
        /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._)   ,j '/⌒i
      \ /:ノ:ィ:| l>,、 __, イ★/;;;;;;/
        \'  〈《:::::::::::::::::》 〉人. ∧



  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ   すみません、ないんです
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
\:/  (●)  (●)  \ノポッ   私のでよければ…
 | ///  (__人__) ///  |
 \    ` ⌒´     /
 /            /
 \       (__ノ




      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'    いらん
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //       そして頬を染めるな
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

102名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 19:47:57 ID:k8LsmEUQ0
母ちゃんがヒロインか……あたらしいな

103名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 19:49:54 ID:gxst4sR20
古いものの良さを再確認させてくれる新しさだ

104はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 19:56:52 ID:J8b4AtQc0
>>102
こういう展開もありかなと

>>103
そう言われるとありがたいです


すみません
これから品詞のパートを書きますので投下まで時間がかかります

105はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 20:34:34 ID:TXOPDrnk0
>>101

訂正
>母ちゃん どうしんだお
→母ちゃん どうしたんだお

に訂正してください

106名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 20:34:42 ID:fzkdpSJk0
品詞といえば関係形容詞が全く理解できんかったな
形容詞(句)とか属格を先行詞に取る用法かと思ったらそんなことなかったし

107はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 20:35:47 ID:TXOPDrnk0
       ___
      /     \     DIO>時にやる夫よ
    /   ⌒  ⌒\   
   /   ( ⌒)  (⌒)\     なんですお
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    
   ヽ、    `ー '   /   DIO>紅茶は英語で何というか知っているか
     /     ┌─-┐  
     i   丶 [{.紅茶}ヽ    紅茶だから red tea ですかお
     r     ヽ、__)一(_丿 
     ヽ、___   ヽ ヽ     DIO>そうとは言わんな
     と_____ノ_ノ



 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_       やる夫>じゃあなんて言うんだお
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l       
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ    black tea と言う
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /      やる夫>黒…?
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!     まあこの言い方も green tea と区別するための言い方だ
   ミ   ,'     '、  l ∨
           \'´_ブ      英国では普通、 tea と言ったら紅茶のことを指すので
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l       わざわざ black tea という機会もあまりなかろう
 . i        `¨´ ̄ニ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!        
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
 ─----...,,、_`´: :>''´        和英辞書を引くといろいろなことに気づくぞ
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、          あれば、たまには引いてみるがいい

108はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 20:42:24 ID:TXOPDrnk0
>>106
すっごい難しいことを言ってらっしゃる…
関係形容詞か、どうしよう
関係詞はずっと後で取り扱うのでそれまでに考えておきます

109名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 21:04:22 ID:v/H5UX8k0
ネクステは受験勉強一番の苦痛だった
全部解けるようにはしたが今やっても全く解けない自信がある

110名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 21:18:22 ID:.Xbd.XWs0
やる夫スレでも屈指のヒロイン力を誇るカーチャン…

111はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 21:29:11 ID:TXOPDrnk0
        ___
      /      \       DIO>さて やる夫よ 休憩も済んだな
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \   すんだお
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)   DIO>では はじめるぞ
./ i\            /i ヽ



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|   ………
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、        やる夫>?どうしたんだお
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、



   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         やる夫>母ちゃん なんでまだ いるんだお
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 (:::::::::/   ―   ―\:::::::)    先生、ここで授業を聞いていても構いませんか
 \:/     (●)  (●)\ノ ポッ
.   |  ///  (__人__) //,|         DIO>構わん
   \      `⌒´  / 
    /         ヽ



    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__       さて やる夫よ 
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._         これから品詞を学ぶのだが
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \         なぜ品詞を学ぶのか考えよ
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|



  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ    (先生のハダカ…)
(:::::::::/ \    / \:::::::)クワッ
\:/  (●)  (●)  \ノ       やる夫>なんでかお
 |   /// (__人__) ///.  |
 \     ` ⌒´    /
 /            /
 \       (__ノ

112名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 21:46:00 ID:GtfV/0LU0
まさかのカーチャンレギュラー化かw

113名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 21:47:18 ID:k8LsmEUQ0
母ちゃん遅めの春かw

114名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 22:05:03 ID:5t5M2C7.0
DIOがDUOに見えて仕方がない

115名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 22:13:00 ID:rni9EhL20
母ちゃん・・・

116はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 22:14:02 ID:TXOPDrnk0
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/              それはだな
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、                休憩の前に私は 英文はそれぞれの文中の
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、          S, V, O, Cを把握できねば文意がとれないと言ったな
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、               やる夫>言ったお
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|     実はな、Sになれるのはあの品詞とこの品詞
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_       Vになれるのはこの品詞、というように
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ       それぞれの英単語の品詞ごとに
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ   S, V, O, Cのどれになれるか決まっているのだ



     ____
   /      \
  /         \    それはけっこう重大だお
/           \
|     \   ,_   |    S, V, O, Cを把握する、ということは つまり
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |     その文の主語、述語、目的語、補語をそれぞれ特定する、
.\ “  /__|  |
  \ /___ /    ということだお



   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      やる夫>逆にそれが出来ないと
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 (:::::::::/   ⌒   ⌒\:::::::)         どこがSでどこがVか、などがわからなくなる、と言うことだお
 \:/     (●)  (●)\ノ                                          
.   |  /// ⌒(__人__)⌒/.|  …先生 ハァハァ
   \      `⌒´  /
    /         ヽ            カーチャンはハァハァ言うのやめるお

117名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 22:15:34 ID:GtfV/0LU0
カーチャンwwww

118はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 22:36:08 ID:TXOPDrnk0
         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉    そうだ、文中のS, V, O, Cを把握するには
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く    どの品詞がS, V, O, Cのどれになるのか
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /    わかっていなければならんということだ
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,       だから 品詞を学ぶのだ
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|      早速、品詞を紹介していくぞ
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´        それと、忘れていたが
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_    諸説あるが品詞は8つある
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ   この8つを学んでいくぞ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_




                /  ̄ ̄ \      8つもあるのかお
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \        DIO> 8つといっても1つどうでもいいのがあるし
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/           だいたい同じ性質の品詞が2つあるから
              /         ヽ           
             ./ l   ,/  /   i             実質 6つしかないぞ
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ     それなら何とかなりそうだお
             !、___!、_____つ

119名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 23:09:24 ID:qJT8/XQ.0
しえん
英語を教えるにあたって、表現は違ってもポイントはどうしても同じになるね。
今の中学校の教科書は、中途半端に会話に振ってる分わかりにくいと思うの。
ルールや品詞も知らずに単語単位で文を追っかけてもどうしようもない。
逆に文法さえ押さえておけば、英会話は本人の自助努力かと。

120はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 23:37:42 ID:TXOPDrnk0
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ   よし では始めるぞ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/      しかしその前に
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、        英語で品詞は何と言うか教えておく
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、    英語では品詞は“part of speech”という
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、 直訳すると“言葉の部分(部品)”ぐらいになる
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|    (話し)言葉の部品、ということだ
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_ >>1の推測だが
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ   部品になる詞(ことば)だから“品詞”と
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ 呼ばれるのであろう



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    詞(ことば)、聞きなれないお
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /        DIO>何でもいいから国語辞典で“ことば”を引いてみろ
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\          “ことば”の漢字に“言葉・詞・辞”と記載されているはずだ
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ    カーチャン、国語辞典なんて家にあったかお



  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   はいはい ありますよ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ ⌒    ⌒ \:::::::)    やる夫>ありがとうだお
\:/  (⌒)  (⌒)  \ノ
 |   /// (__人__) ///.  |          えーと…あったお 
 \     ` ⌒´    /            確かに“ことば”の欄に“詞”という漢字が載ってるお


 *一応>>1が確認したところでは『広辞苑 第五版』『大辞林 第三版』『デジタル大辞泉』には全て載っていました

121はる ◆L96SZTATM6:2012/05/07(月) 23:58:44 ID:TXOPDrnk0
                 ハ
             | ',
         冂  /l  |
 r、     |ヽ l | 〃 |.iヽ
 |,li、     | V / // ノ\\
/ 川   / ./ / / イ /  /\ ̄ ̄\
 ハ ,,,,-''"  ////川 l\ / l ヽ    ヽ
 川''"    //.|/ |||  ヽ, \, /|/    .|-、
 V     //  | \、  i .//    / ヽ
 l     K  ヽ  |  / /    /ニ= ヽ
       l l   `.  |  | /     /Y,  \ヽ、
\      \__  |  |   i ((/ //    ̄
. \-、  ,,,,_〃  ''ヽl   ヽ/i  | //イ
 ̄‐'´{.\  ト _   ヽ川 川 ///l.|      では最初は“名詞と代名詞”だ
   <_ \ 川 リ _,_ V/二川_ ´//ミl lしlー-
   へi ヽ`‐‐-,,,/-ニ'''''::::))ニ-'\、_,, .l .|'‐'' i    これは字の如く
 , /   >― ̄ ̄ ヽ、:::::::://// /7ノ リノ|-、 ヽ
    T川_∧\ ̄li ''/-v l'',,/∠,,/ | /_ \\   人やモノの“名”前をを表す“詞”(ことば)が“名詞”
 !  川ト ! ヽ二 ‐-、! ,! / /'´ィシノ  :l |、\
    |.l川ヽ`. \弋_ゥ >.|.!//,'''''"  ィ| |.l  \   “名”詞の“代”わりに使われる“詞”が“代名詞”なのだ
 ii'''''' ミヽ__|ヽ __ `二´,'''|,,,;;  ''''    | / |   !
     ``'  ` __,,-=-ゝ |;;''' ,, , '    レ .l     この2つはS(主語)、O(目的語)、C(補語)になるッ
.\--―― ,、< {    ヽ,_ /''    ./    |
. /_-‐7  /  '、 、   _,,-―_''=   /       以上だ
  / /    \,\   ;;二='''' /
 //      \  \ --  _/    _,,.-‐
 /        ヽ\  ヽ-ー'"   √
/   ̄ ̄````'''''ーー,,ヽ      /   _ ー
     _        `‐、 ,,,,, - ´  /
    ̄´   ̄ ̄             ´



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |     やる夫>もう少し説明が欲しいお
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ  ふむ、名詞は人やモノの“名”前だな
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/     貴様の名前“やる夫”も名詞だ
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、      “母”
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|                  ハイッ  貴様を呼んではいない、あと半角カナで返事をするな
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|        “母”や“イヌ”、“机”などたくさんこの世に存在するモノも名詞だ
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_     
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |       カタチがないものの名前も名詞だな、たとえば“愛”や“正義”などだ
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

122はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 00:00:30 ID:iq5Jaits0
今日はここまでです
後はレスしてくださった方々に返答していきます

123名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 00:01:46 ID:2gM/wbsE0


母ちゃんがレギュラー化したw

124はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 00:06:27 ID:iq5Jaits0
>>109
私はネクス○は欠けた知識がないか確認するためのテキストだと思ってました
あれで勉強するのはしんどいと思います

>>110
ちょっとアレだけど、かわいい母ちゃんにしていきたいと思います

125はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 00:13:47 ID:iq5Jaits0
>>112
ヒロイン(笑)なので

>>113
遅いですかね(笑)
昔は美人だった設定もいいかもしれないと少し考えています

>>114
キーボードが“I”と“U”が隣なのでたまに打ち間違います^^

>>115
こうなると父ちゃんも出しくなります

126はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 00:23:58 ID:iq5Jaits0
>>117
イイ男にドキッとするぐらい許されますよね

>>119
>英語を教えるにあたって、表現は違ってもポイントはどうしても同じになるね。
そうなんですよね結局
なるべくわかりやすく疑問点を残さないようにしたいとは思ってます

理解度別にクラス分けするならまだしも
現行の義務教育の体制で文法を細かく教えるのは無茶な気がします
>英会話は本人の自助努力 
これはその通りだと思います

>>123
うざくない程度にうまく絡ませられればな、と思ってます

127名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 00:40:34 ID:sDNjTavI0
乙です
昨日から追って追いつきました
文型の理解って本当に大事
ってかどこまでも付きまとってくるから
基礎の段階で出来てると違いますよね

DIOとやるお、かーちゃんの感じ好きですw

128はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 00:53:26 ID:iq5Jaits0
>>127
ありがとうございます

>文型の理解って本当に大事
そう思います。
なるべく理解してもらえるように書いていたらこの長さです

>DIOとやるお、かーちゃんの感じ好きですw
そういってもらえると嬉しいです
書いた甲斐があります

129名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 01:09:33 ID:Zzbpf5xgO
解釈教室と英文法教室と700選は今なお健在であるという

130はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 01:47:17 ID:iq5Jaits0
>>129
その3つ有名ですよね


1つだけ投下します

131はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 01:51:03 ID:iq5Jaits0
       ____
     /_ノ  ヽ、_\     こまけぇことだが気になるお ‥‥
    /( ─)/)(─)\    “母”ちゃんはたくさんいないお 1人しかいないお
  /::::::⌒///)⌒::::: \  
  |   /,.=゙''"/      |  DIO>確かに貴様の“母”ちゃんはこの世に1人だが
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /    貴様の“母”ちゃん以外にも“母”はいるはずだ、私にもいた
  / i    _,.-‐'~    \        
    i   ,二ニ⊃         



  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    それはお若いのに寂しいでしょうに
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/  _ノ  ヽ、_  \:::::::)  私のことお母さんと呼
\:/ / ⌒)   ⌒゚o  \ノ
 |  /  /(__人__)      |
 \/  /   ` ⌒´     /



  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ\二=-         //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
(:::::::::/ \    / \:::::::) \二=--       / ´`ヽ _  // // //
\:/  (●)  (●)  \ノ ) \二=---   ノ (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
 |   /// (__人__) ///.  | ///  |二=--   ) (  ...|  /!    DIOの手
 \     ` ⌒´    /   /二=-    ノ  (`ー‐し'ゝL _      
 /            /   /=-        )  (--‐‐'´}   __;ー------
 \       (__ノ  ノ-            )

132名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 01:52:15 ID:W58gsI220
母ちゃん早いw

133はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 01:54:18 ID:iq5Jaits0
>>132
さすがに女性を殴らせるのもあれなので

134名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 02:00:46 ID:EoSgV2660
どういう形式になるか期待

135はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 02:05:09 ID:iq5Jaits0
>>134
そうなんですよね
やる夫スレ初めてで、ネット上で何か教えるのも初めてなので。
問題演習も少しはしたいし、とか、いろいろ考えています

136名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 02:08:41 ID:EoSgV2660
ちなみに私は「基礎英文法問題精講」で文法をマスターしました
解いて覚えるタイプだったのでw

137はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 02:25:42 ID:iq5Jaits0
>>136
理解したあとはたくさん問題を解いて覚える、が理想ですよね
私は「基礎英文法問題精講」は持ってないです サラッとみたことしかないです
「英文標準問題精講」、「英語長文問題精講」とかは持ってますが

138名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 02:51:26 ID:EoSgV2660
「英文標準問題精講」は文章が短いのが難点

「英語長文問題精講」は使ったことがありません
「基礎英語長文問題精講」なら使ったことがありますが

というか、「標問」シリーズはどれも少々マニアックなんですよね
「基礎」の方だけで充分だと思います

私も学ぶ系スレを抱えてますが、即興だと間違いや粗が出てきますし
話の展開に困ることがあるので、投下分だけは作っておく方がいいですよ
何より、専門的なツッコミや指摘も出てきますからね

‥と偉そうに書いてる場合じゃなく、私も自スレを作らないと
失礼しました

139名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 06:56:56 ID:vkGT9/BU0
乙!

えらい難しそうな問題集が色々あるんだなー受験で勉強してる人は大変だな

140名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 10:09:50 ID:rLdskQa.0
母ちゃん、ちょっと邪魔。

141名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 10:30:39 ID:vkGT9/BU0
さっきbbcでJapan's world highest suicide rateですと? イジメナイデw

142はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 13:04:36 ID:kY4NTj5U0

    /i/i
   イノ/ノノヘノ丁フ     代名詞の補足説明をするぞ
  火,';; i  =-二-
  〈_l;;;;;; う√二=-      代名詞は一回出てきた、あるいはもっと厳密に言えば
   ヽィ`__/`ヾ-''''
  r ー`xァ   `ヽ      文の話し手(書き手)と聞き手(読み手)が
  〈 ̄  、  i  i〉
   ヽ  iノ  イ /      共通して知っている“名”詞の“代”わりに使う言葉だ


 例文
  Mr.Abe is a great guy.
  阿部はいい男だ。

  And he is a homosexual.
  そして彼は同性愛者だ。



         |
     \  __  /       
     _ (m) _        DIO>この下の文の“he”が代名詞だな
        |ミ|              “阿部”という名詞の代わりに“he”が使われているのがわかると思う
      /  `´  \            この“he”は阿部以外に考えられないだろう。
       ____             
     /⌒  ⌒\            
   /( ●)  (●)\     確かに上の2つの文を連続して言われたら(提示されたら)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    この“he”は阿部さん以外考えられないお
  |     |r┬-|     |     
  \      `ー'´     /      




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ   言っておくが
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/     私は同性愛者を差別したり、卑下する気は毛頭ないからな
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、     そこに相互の信頼関係、愛があればよいではないか
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |           母>ヤルオxセンセイ...
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |      …加えて名詞にないが代名詞にある特徴として格変化がある
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

143はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 13:06:34 ID:kY4NTj5U0
      _____     ━┓ なんだお、それは
    /:::::    \    ┏┛  
  /:::::::::      \  ・     DIO>例をheにすれば
. |:::::::::         |      
. |:::::::         /          主語として使われるときはhe 目的語として使われるときはhimなどと
. |::::::::::::::      /
  \_:::::::       \       S(主語)にする時、O(目的語)にする時やどういう意味で使うかによって
    /::::::        |
.     |::::::::::::       |          その単語の形が変化することだな




                          イ      学校でアイ マイ ミー マインと練習させられなかったか?
                    //,ィ ィ / |イ
                  i、ノ |/ ∨レ' | |ヽ_r-v、_        I(主語“S”にする時のカタチ)
               ,、___|  /  //  / | //,.-、ヽ 
               | /ヽ、-/  / ∧/ ノ / /ゝ、`'       my(“〜の”と言いたい時のカタチ、myは“私の”)
                /  /  / / ∨ ノ  /  |   
.               /  i   / /  ノ / / /|_ノヽ       me(目的語“O”にする時のカタチ)
     _        r'   ヽ  / |  /  _,.-ヘ i /,.‐、(
    /  `/`ヽ、__   \  ヽ ` `_,.-''´  ,ヘ  | r、| |       mine(“〜のもの”と言い切りたい時のカタチ)
    (= r'__ /  \__,,,,━┓‐''´       /ハヽ_!|)| !ヽ  
  _,ハ、__| ~~ | ヽ r'´'´  ヽ  _,┃|     _ノ_,ィ   ノr|、`'ー      代名詞はこのように実際に文中で使う際には
‐i´:!    _`ニヽ、ノ r'ヽ、‐'''´┃ヾ、_( ((_,.-r‐(;;)'    ト-ヘ ̄  
:::l:::ヾ-、_r'   `'''i‐ヘ ヾ.ヽ・.┃:ゞで>,ゞ  ̄     |: ,.::ヘ       カタチ(見た目)を変化させねばならん
ヾヾ::\ ヽ    !  \,ノ:.┃・ヽ┃:l |   /  ヘ   レ::;-'´     
:::\`'-、;>-、   _,.-'"´         ヽ ヽ! レ  ,.イ   /:/        このカタチ(見た目)の変化が格変化だ
:''-、,,ノ´     ̄            ヽ こ-‐彡ノ  /:_;:!-‐'´      
''フ´                    ヾー'T"´ //         代名詞はこの格変化まで覚えなければならん
'´                      ヽ、_ノ/

144はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 13:47:47 ID:kY4NTj5U0
         ____
       /   u \      DIO>全て完全に覚えていない、などということはないよな
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \ ………
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /      覚えていない場合は今すぐ覚えろ




        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´       覚えるべき代名詞は以下の通りだ
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_       I my me mine
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-        you your you yours
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._       he his him his
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \         she her her hers
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \        it its it (its*)
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \      we our us ours
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、    they thier them theirs
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||  これは覚えていてなおかつスラスラと
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/   口から出てこなければ話にならん
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′   意味がわからない語があれば辞書を引け
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'

*“its”で“それのもの”という意味にならないこともないようです。
 『ジーニアス英和大辞典』に“((まれ))それのもの《its+名詞の代わりに用いる》”とありました。

145名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 14:04:29 ID:vkGT9/BU0
カーチャン作の同人誌が流通してそうだ

146はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 14:26:19 ID:kY4NTj5U0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|     さて、これで8つある品詞のうち2つが終わったな
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/        次は動詞だ
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))        述語動詞(またはその一部)になるのが動詞だ
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |      DIO>説明にも何にもなってないが許せ
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |




                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、       逆に考えるんだ
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、  述語動詞(V)の一部になれる単語だから
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`  動詞という品詞だと考えるんだ
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//   例を挙げていったほうがよいだろう
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://     やる夫よ、動詞だと思うものを挙げろ
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://

147はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 14:27:41 ID:kY4NTj5U0
         ____
       / \  /\ キリッ     study, read, find, understand
     + / (●)  (●)\
    /   ⌒(__人__)⌒  \ +     とかだお
    |               |  
     \            /          DIO>その通りだ




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/   ちなみに助動詞も動詞と考える
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、    can や will などがよく助動詞として使われる
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|     助動詞は阿部が教える
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|     今は助動詞も品詞と言う分類の仕方では動詞に入る、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |     と覚えておけば充分だ
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、




   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    阿部さんって どういう方?
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 (:::::::::/   _ノ   ヽ_\:::::::)    DIO>イイ男だ
 \:/     (●)  (●)\ノ
.   |       (__人__)   ,|
   \      `⌒´  /
    /         ヽ


   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 (:::::::::/   ―   ―\:::::::)
 \:/     (●)  (●)\ノ
.   |       (__人__)   ,| ゴクリ
   \      `⌒´  /
    /         ヽ

148はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 14:41:56 ID:kY4NTj5U0
>>144
英単語のスペルミスがありました

誤>they thier them theirs
正 they their them theirs

に訂正します すみません

149名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 16:52:58 ID:62ZQ4P6A0
おや、面白そうなネタが…
「英文法」と題される学問分野と「英文法」とカテゴライズされる受験分野で必要とされる知識が違いすぎるのがあかんよね

150名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 18:12:26 ID:4gaZxrII0
俺の中学の時の英語の先生
気取ってたのか知らんけどS/V/O/Cメインで説明するからチンプンカンプンだったわ
習い始めには呪文にしか見えずそのまま赤点街道

151名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 18:21:16 ID:vkGT9/BU0
学校さぼりまくったもれは大学いくまでSVOCとか知らなかった件
みなさんは英語学習はどんな風にしてるんですかね

152名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 18:35:57 ID:29u2nrSo0
SVOCは習った時はさっぱりだったが、洋ゲーやるようになって海外サイトにしか情報がない時とかで
「主語、述語、あとは飾り」と習ったのを思い出してブロック分けして読むようにしたら一発で理解できたな。

でもぶっちゃけ読むだけなら単語の方が重要っていう。

153名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 18:53:07 ID:Ff119Zy.0
やべえ思いっきり商売道具に関する作品だ 
参考にさせていただきます サーセン

文型は特にCの概念が鬼門

154名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 19:04:59 ID:xDAwNCOc0
こんだけ英語やったのにしゃべれないと言ってる人にかぎって
あんまし、リスニングもスピーキングもやってないからな
畳水練で泳げるなら楽なもの

155名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 19:30:26 ID:vkGT9/BU0
Cの概念・・・ぃぁぃぁ
aljazeera english北京支局閉鎖で美人のメリッサ・チャン記者が見られなくなってしまったじゃないか 中国ゆる早苗

156はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 19:42:43 ID:YMQsEvws0

    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_     もう1つ、動詞に関して
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/          頭に留めておいてもらいたいことがある
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__                   やる夫>なんだお
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._         それはな、動詞はカタチが変わる、ということだ
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \                    やる夫>代名詞の変化みたいなもんかお
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ       うむ、まあカタチが変わると、その単語の意味が変わったり
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /        文の中での役割が変わる、という点では同じようなものかもしれん
        |      ヽ   |ノ /|



       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ    動詞のカタチが変わるのはわかるお
   /( ー)  (ー)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\       動詞が過去形に変わったりすることだお
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ      /      studyがstudied, findがfound になったりするお
    ノ  ノ




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|        Exactly!
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/          その他に過去分詞形
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))                   動名詞
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、     分詞、などに変化し
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ   それぞれ見た目も機能も変わる
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ    最後に、
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ  白饅頭、貴様“三単現のS”は
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |   聞いたことがあるな
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

157はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 19:43:39 ID:YMQsEvws0

      ____
    /  ⌒  ^\      あるお、でもあのルールはなんなんだお
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ       DIO>あれも動詞の変化のうちの1つだ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /            軽く説明してやる



 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐    やる夫、貴様は be動詞 は知っているな
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l         やる夫>知ってるお
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l    あれは主語によって、そして表す時間が現在か過去か、によって
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /       
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ     見た目(カタチ)が変化するな
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!
   ミ   ,'     '、  l ∨           やる夫> be動詞が am is are, was were に変化することかお
           \'´_ブ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l        そうだ。
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
 . i        `¨´ ̄ニ!        昔はbe動詞以外の動詞も主語に合わせて見た目が変わっていた
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ         その最後の名残が、“三単現のS”なわけだ
 ─----...,,、_`´: :>''´
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!            例えば she が主語で現在のことを言いたい場合
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、

 *She play tennis.  とはせずに
  She plays tennis.  とするだろう。


     ____
   /      \     そういうルールだお
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    DIO>三単現の際に動詞(この場合はplay)に“S”をくっつける、と考えるのではなく
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       三単現の際には動詞そのもの(play)が変化している、と考えるべきだ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |         I am とはするが、She am とはせずに She is とするだろう、それと同じだと考えろ
  \ /___ /


  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        やる夫>わかったお
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ ⌒    ⌒ \:::::::)   (やる夫もそれなりに理解できる頭はあるのね)
\:/  (⌒)  (⌒)  \ノ
 |   /// (__人__) ///.  |     (少し安心)
 \     ` ⌒´    /

158はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 19:51:12 ID:YMQsEvws0
>>156
訂正があります

誤>うむ、まあカタチが変わると、その単語の意味が変わったり
正 うむ、まあカタチが変わると、その単語の訳や訳し方が変わったり

にして下さい お願いします

159はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 20:12:50 ID:YMQsEvws0
けっこう書いても終わらねぇ


投下予告
今日中に形容詞は投下できると思います


こうならないよう頑張ります

:::::::::::::::英 は こ            {::::::{
:::::::::::::::語 て の      _ ,−v   、::::::、
::::::::::::::::坂 し       _/rァ  ̄ヽn  ヽ::::::ヽ
::::::::::::::::を な     -こヽ__)ヽ へフ -‐':::::::::::}
:::::::::::::::::よ く   /::::::://, 7′:::::::::::::::::::::/
::::_n_: 遠  、:::::::::ー' //-‐  ば の よ オ
:::`ニl lニ  い   ヽ::::://\   か ぼ う  レ
::::`フ \:::::::::ヽ __ ノ:::ー':::::::::::::ヽ  り  り や は
/'´|_|`ニ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  だ は く
:::::::ノ'r三7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} か じ
::::::::`フ, 匸/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ら め
:::::: ̄´::: ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   な  た

160名無しのやる夫だお:2012/05/08(火) 21:30:50 ID:c6jw4/4g0
乙です。5文型ってそのままにしがちだったので、
本当に助かります。

161はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 21:36:34 ID:YMQsEvws0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|    では、これから“形容詞”と“副詞”を学ぶ
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      この2つは確実に理解してほしい
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))       まずは“形容詞”からだ
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /   “形容詞”には文中で2つの機能がある
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )    1つは補語(C)になる
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/       もう1つは名詞を修飾する、
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |       以上だ
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ         やる夫>補語(C)になるのはいいお
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|                名詞を“修飾する”ってどういうことだお
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ  簡単に言えば“説明する”ということだ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_

162はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 21:37:12 ID:YMQsEvws0

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\     DIO>例えば お前の頭は
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |      白い、丸い、と言えるな
    \      `ー'´     /
      >         <   そうだお
     ( |        / )
      `|       /'      DIO>足が短い、とも言える
         |   r  /
       ヽ  ヽ/      ほっとけだお
        >__ノ;:::......




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|       この“白い、丸い”は名詞である頭を
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/           “短い”も名詞である足がどんな状態であるか説明している
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))             このように名詞を説明する詞を“形容詞”と言うのだ
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、   形容詞とは
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ モノの“形”や“容子”を表す“詞”なのだ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ  だから形容詞という
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ      やる夫>“容子”?様子じゃなくてかお
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |   そうだ、国語辞典を引いてみるがいい
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   確かに“ようす”、で引くと様子も“容子”も載ってるお、同じように使えるみたいだお
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    DIO>そうだ、そして Longman Wordwise Dictionaryでadjective(形容詞)を引くと
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \       “a word that describes something”と書かれてある




    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"    やる夫>日本語で(ry
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__  “a word that describes something”は
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \      “何かを描写(説明)する単語”ぐらいに訳せるだろう
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \    簡にして要を得た定義だと思う
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||   では次は副詞だ
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|

163はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 21:58:01 ID:YMQsEvws0
すみません
>>162に投下したものの修正して再投下します

''^ └-ィ..ノ  /  ||  \      “何かを描写(説明)する単語”ぐらいに訳せるだろう
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \    簡にして要を得た定義だと思う
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||   ついでに覚えておいて欲しいが 形容詞は補語(C)になる場合を除けば
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|    修飾する名詞の前に置かれるのが普通だ



a white round head 白くて丸い顔

 short legs 短い足


           ____
         /      \
        /  ─    ─\    微妙な例だお…
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |     DIO>では次は副詞に入るぞ
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

164はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 22:05:30 ID:YMQsEvws0
すみません>>163は投下ミスです
こちらが>>162を修正して加筆した完全なものです

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\     DIO>例えば お前の頭は
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |      白い(white)、丸い(round)、と言えるな
    \      `ー'´     /
      >         <   そうだお
     ( |        / )
      `|       /'      DIO>足が短い(short)、とも言える
         |   r  /
       ヽ  ヽ/      ほっとけだお
        >__ノ;:::......




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|       この“white、round”は名詞である頭を
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/           “short”も名詞である足がどんな状態であるか説明している
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))             このように名詞を説明する詞を“形容詞”と言うのだ
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、   形容詞とは
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ モノの“形”や“容子”を表す“詞”なのだ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ  だから形容詞という
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ      やる夫>“容子”?様子じゃなくてかお
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |   そうだ、国語辞典を引いてみるがいい
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   確かに“ようす”、で引くと様子も“容子”も載ってるお、同じように使えるみたいだお
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    DIO>そうだ、そして Longman Wordwise Dictionaryでadjective(形容詞)を引くと
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \       “a word that describes something”と書かれてある

165はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 22:06:18 ID:YMQsEvws0

    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"    やる夫>日本語で(ry
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__  “a word that describes something”は
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \      “何かを描写(説明)する単語”ぐらいに訳せるだろう
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \    簡にして要を得た定義だと思う
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||   ついでに覚えておいて欲しいが 形容詞は補語(C)になる場合を除けば
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|    修飾する名詞の前に置かれるのが普通だ



a white round head 白くて丸い顔

 short legs 短い足


           ____
         /      \
        /  ─    ─\    微妙な例だお…
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |     DIO>では次は副詞に入るぞ
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

166はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 22:14:30 ID:YMQsEvws0
修正・加筆・訂正が増えて見づらくすみません
やはり、ある程度書き溜めておくことは必要ですね、実感しました
今日は疲れたのでここらへんで終わります
で少しづつレスくれた方々に返していこうと思います

明日は残りの品詞を終わらせる、予定です

167はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 22:24:41 ID:YMQsEvws0
>>138
貴重なアドバイスありがとうございます
今日、実感しましたw

>というか、「標問」シリーズはどれも少々マニアックなんですよね
すごいわかります、確かにマニアックだと思いますww
いい本だとは思うのですが

168はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 22:30:33 ID:YMQsEvws0
>>139
ありがとうございます
そうですね、でも昔に比べるといろんな問題集があって
選べるのでまだいいかと

>>140
一回当たりの投下量が少ないので母が出張り過ぎという印象かもしれません
あまり話の腰を折らない程度に母を出していけたら、と思います

>>141
これから早速見てみます
情報ありがとうございます

169はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 22:41:38 ID:YMQsEvws0
>>145
カーチャンはそこまで腐ってない、と思いますwたぶんww

>>149
そうかもしれません
一応このスレでは読むための英文法を学んでいきたいと思ってます

>>150
さすがに私も中1、中2に文型を教えるのはちょっと…と思います
中3でやる気があって賢い子にだったら教えてもいいかな、とは思いますが

>>151
予備校行ったり、塾行ったり、通信教育、とかですかね
かくいう私もきちんとSVOC理解したのは大学でした

>>152
実際の世界で馴染みがある分野でしたら、単語がものをいいますよね
ただ大学入試の英文にはタイトルもついてないことも多いので
背景知識に頼り過ぎず英文解釈するために文型は必要かなと思っています

170はる ◆L96SZTATM6:2012/05/08(火) 22:47:31 ID:YMQsEvws0
>>153
参考にしていただければ光栄です

>文型は特にCの概念が鬼門
わかります、このスレでは
SでもVでもOでもないけど文に必要不可欠な文の一部分、と逃げましたw

>>154
>aljazeera english北京支局閉鎖
中国、こういうことわりと普通にしてるイメージですw

>>160
ありがとうございます
すっげーやる気でましたww

171名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 02:20:05 ID:52DjyrVM0
僭越ながらCについて。
SVCではS=C
SVOCではO=C
あるモノを補足説明する言葉が補語だ、って自分は教えてるよ。
序盤の中学一年生にBe動詞の役目は「=」だと言ったりもする。

ヘンかな? 何か見逃してる?

172150:2012/05/09(水) 05:29:53 ID:RS86wNsY0
英語も日本語と同じ人間が話す言葉というイメージを持たせるには
SVOCを日本語で書いてくれるだけでも違ったんだろうになぁと思う

173名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 05:30:41 ID:RS86wNsY0
最後書き忘れ
その点DIO様は素晴らしい

174名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 11:47:14 ID:KYbA0rys0
原型不定詞などを含めて、7文型とか10文型とかしてる説もあるそうですね
(聞いただけなんで、詳しくは知りませんが)

Cは「補語」という名前通り「補う語」として説明されては?
主語の状況を補う時に使われるのが第二文型で
主語でなく目的語を補う場合に使われると第五文型といった感じで…

175名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 12:18:31 ID:Cn3qs1LU0
よし! 三十路だけどなんかやる気出てきたぞ!

176はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 12:49:06 ID:k4rkgt7Y0
ここから先は本編ではありません。
──────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         コンニチワ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |       >>1のやらない夫だろ
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ           常識的に考えて
.  |         } クルリ
.  ヽ        }            今回は読んでくださっている皆様に
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \   言いたいことがあるだろ
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)  まずこのスレのタイトル“やる夫で学ぶ英文法”だけど
  |     (__人__)
  |         ノ “やる夫で学ぶ(読むための)英文法”と変更させてくださいだろ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }    もちろん “英文を”読むため だろjk
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |    読むのに必要最低限の文法を取り上げるだろ
   \__/__ /




        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \  だから書く、話す、には直接結びつかない文法も
     . ( (● )    |
     . (人__)      |  取り上げていると思われることもあるだろ
     r-ヽ         |
     (三) |        |  そこは勘弁してくださいだろ
     > ノ       /
    /  / ヽ     /   そして最終的に
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )    どこの英文を読むためか というと
       |\   /|
       |  \_/ |

177名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 12:49:57 ID:bTSFp1iA0
文型が増えるとMってのが増えるんだっけな
修飾語群だっけな?
後は修飾語句や名詞は並べる順番あるとか細かい事言いだすとキリが無いよ

178はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 12:51:01 ID:k4rkgt7Y0

        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l  “センター試験の英文”だろ
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/   センター試験の英文を読むのに
    |       〉      〈_,,.-、
    .|    (__人{         .r''´  必要最低限の英文法を
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }      このスレでは取り上げるだろ
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}




      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \  こういうことは最初に書いておくべきだろjk
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i    ただ>>1が不慣れで最初に思いつかなかっただろ
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ   今更で申し訳ないだろ…jk
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ    そして、これからの予定をおおざっぱに
    ./  /   |
    i ./  .  |     下に書いておくだろ( )ないが取り上げる文法項目だろ




   Part1 グラマーブラッド            (品詞、文型←今ココ)
   Part2 時間潮流                (時制)
   Part3 オーグジリアリィ クルセイダーズ  (助動詞←アベさん登場)
   Part4 (to)不定詞は変わらない       (不定詞)
   Part5 分詞の壁                (分詞、分詞構文)
   Part6 ジェランド オーシャン         (動名詞)
   Part7 パッシブ ボイス ラン         (受動態)
   Part8 関係代名詞―その先行詞―     (関係代名詞)
   Part9 関係副詞など―その誇り高き発展― (関係副詞など)
   Part10 仮定法―ありえないことの仮定―  (仮定法)




   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)    我ながらやることの多さに驚いてるだろ
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ      あとpartの名前の悪ふざけは許してほしいだろ
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }       モチベーション維持のためにも…jk
   ヽ;;;l    ノ
   /    く          
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




+         / ̄ ̄\        最後にはなりましたが読んでくださっている方々
      / \  /\ キリッ
.      |  (●) (●) |        レスして下さっている方々、
.      |. ⌒ノ(、_,)ヽ⌒│
      |   `-=ニ=-  |       本当にありがとうございます だろjk
       |.   `ー'´  |
.       ヽ      /        最後まで投げ出さず頑張る所存だろjk
        ヽ     /  +




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────────
ここで本編ではない部分は終わりです。

179名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 12:51:56 ID:Cn3qs1LU0
学ぶ系の帝王やらない夫が居ないと思ったら1だったのか

180名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 12:55:40 ID:KYbA0rys0
OK
こっちも待ってる

181はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 15:25:38 ID:k4rkgt7Y0

     ____
   /     \       DIO>副詞に行こうかと思ったが、もう一つだけ形容詞に関して言うことがある
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \  いったいなんだお
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/     DIO>それはな




                 ハ
             | ',
         冂  /l  |
 r、     |ヽ l | 〃 |.iヽ
 |,li、     | V / // ノ\\
/ 川   / ./ / / イ /  /\ ̄ ̄\
 ハ ,,,,-''"  ////川 l\ / l ヽ    ヽ
 川''"    //.|/ |||  ヽ, \, /|/    .|-、
 V     //  | \、  i .//    / ヽ
 l     K  ヽ  |  / /    /ニ= ヽ
       l l   `.  |  | /     /Y,  \ヽ、
\      \__  |  |   i ((/ //    ̄
. \-、  ,,,,_〃  ''ヽl   ヽ/i  | //イ
 ̄‐'´{.\  ト _   ヽ川 川 ///l.|
   <_ \ 川 リ _,_ V/二川_ ´//ミl lしlー-      a(an), the という単語があるな
   へi ヽ`‐‐-,,,/-ニ'''''::::))ニ-'\、_,, .l .|'‐'' i
 , /   >― ̄ ̄ ヽ、:::::::://// /7ノ リノ|-、 ヽ
    T川_∧\ ̄li ''/-v l'',,/∠,,/ | /_ \\          やる夫>あるお
 !  川ト ! ヽ二 ‐-、! ,! / /'´ィシノ  :l |、\
    |.l川ヽ`. \弋_ゥ >.|.!//,'''''"  ィ| |.l  \
 ii'''''' ミヽ__|ヽ __ `二´,'''|,,,;;  ''''    | / |   !     それらを冠詞、というのも知っているな
     ``'  ` __,,-=-ゝ |;;''' ,, , '    レ .l
.\--―― ,、< {    ヽ,_ /''    ./    |
. /_-‐7  /  '、 、   _,,-―_''=   /               やる夫>知ってるお
  / /    \,\   ;;二='''' /
 //      \  \ --  _/    _,,.-‐
 /        ヽ\  ヽ-ー'"   √         そのa/an, the も形容詞に含める
/   ̄ ̄````'''''ーー,,ヽ      /   _ ー
     _        `‐、 ,,,,, - ´  /
    ̄´   ̄ ̄             ´



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛   そうなのかお
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |         DIO>ああ、訳出されることは少ないかもしれんが
. |   (__ノ ̄    /
. |             /             a/anは“1つの” theは“その、あの”という意味で
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\            名詞を修飾(説明)しているだろう
.    |  /     \_ノ

182はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 15:26:37 ID:k4rkgt7Y0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |      名詞を修飾するのは形容詞だったな、だから
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ      a/an, theも形容詞に分類するのだ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/       もともと a/an は one という単語と起源が同じだ*
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、        one は“1つの”という意味で形容詞として使う時もある
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|         a/anとほぼ同じ意味だな 発音も“ワン”と“アン”では大差ないだろう
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|          歴史的に現代の英語で子音の前で“ア”と発音されるようになったのだ
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |          theも同じようなものだ
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

*詳しくは〉『図説 英語詞入門』大修館書店 中尾俊夫 寺島廸子著 のp.115などを参照してください。




  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      DIO>theのの起源になった単語は 
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)  ア アン アーッ
\:/  (●)  (●)  \ノ
 | ///  (__人__) ///  |      DIO>今の英語のthisやthatと同じような使われ方をしていたようだからな
 \    ` ⌒´     /
 /            /    アベxディオ
 \       (__ノ

183はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 15:28:03 ID:k4rkgt7Y0

    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"  this that は形容詞として使うこともあるだろう
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__    theもそれらの仲間と考えておけ
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \        ちなみにthis that は代名詞として使われることもあるな
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \   荒井注が言ったことで有名な
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||   This is a pen. (これはペンです。)
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|    では、this が 代名詞として使われ、主語になってていることがわかると思う




              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \       荒井注って誰だお
           /   (●)  (●)  \
           |     (__人__)      |        DIO>貴様、知らんのか
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ                    コメディアンの荒井注だぞ
             ノ   ノ




           /'rイイvイ ノ|イ,へ、
          lV l~V,イ^レ' ν;;/ ノ て、.
            /し' / ,ィγ'`ヽ ヽ ノ ̄;; `>  (日本では有名なコメディアンだと聞いていたんだが…)
         `> /ヽノ♥,三ヽハイィ ;,,'`て
        〃 _イノレ   `ヽし| l │て'"
         | / ●    ●   V|て       やる夫>やる夫は“ごっつええ感じ”を見て育ったんだお
         ゛ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ ;;メ
           /⌒l,、 __, イァ★
         / ̄ イ《::::::::::::::》 〉\
         /   l. |::::::::::::::|| ||  〉




  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ    
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)   (それはそれでけっこう古いのよ、やる夫)
\:/  (⌒)  (⌒)  \ノ                    
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /
 /            /
 \       (__ノ

184はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 15:30:56 ID:k4rkgt7Y0

          \ノ⌒ ミ'/____,._,. -‐'/-、
           /_/  .)ニ二二ニニ‐--,.-、- 、,_
 ̄ ̄ ̄\    / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ/,、/ ̄ ̄ ̄
 行    |   .ヽヽヽ `´  .ノ//三/ //
 く     L._   ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!//  本 で
 ぞ   ┌´  /<(;;;i''_,ィ''/    |/   当 は
     /    `ヽ/ ._!''´  ノ r'´|   に 今
__/      ./  .|:::::.   .(´〉|    副 度
         ∠,,,,,,,_ ノ     ヽ,ノ|    詞 こ
         .`''‐、ノ       ./  |    だ そ
          r´‐-、     ./ <_  :
          l´`~'''`  _,.,  /    //\___
          .フ"''''  /  `ヽ、  // /〉ノ / 川
         ./   /    _`'''''''┴-- 、,ノ_,.-
         し‐''フ´  _,.-‐'´_二--二ニ'/
          `フ _,. =ニ‐''´ ̄      /

185はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 15:37:23 ID:k4rkgt7Y0
>>182
訂正です

誤>*詳しくは〉『図説 英語詞入門』
正 詳しくは『図説 英語史入門』

以上です。失礼しました

186名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 15:45:59 ID:KYbA0rys0
…気を悪くするかもしれないけど、本当にある程度作ってから投下した方が‥

でないと、見てる人はどれがどれだか分からなくなってきますよ
(数スレ進んで、「お約束」が住人に分かってきた状況ならまだしも)

187はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 15:50:41 ID:k4rkgt7Y0
>>186
え これでも少ないですか?
自分的にはある程度作ったつもりなんですが…

188名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 16:12:31 ID:LnOzUzL20
まあ、密度高いからなんともだが、平均的な1回の投下レス数は30〜40が一般的ではある。
とはいえ、細かく毎日投下するか、一週間に1回投下するかとかのスタイルにもよるけどね。

189名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 16:31:38 ID:KYbA0rys0
量に関しては、人それぞれなんで、正直どうとは言えません

偉そうに言えませんが、「学ぶ系」は、それに関して知識が全然ない人に対して
できる限り分かりやすく簡潔に説明するのが目的だと思います

他の「学ぶ系」シリーズの作者さんのスレを見て勉強した方がいいと思います
初めて投下してるそうなので、なおさら他のベテランの方の投下スタイルを参考にした方がいいです

「学ぶ系」は、簡単に見えて難しいんですよね
本人が分かっても、見てくれてる人が分かってるかどうかは、別問題ですからね

一旦、他の方のスレを見て、参考にした方がいいですよ

190名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 16:35:07 ID:Cn3qs1LU0
アライチュー乙
内容的にキリがいいところでいいんじゃないですかね。
サイドストーリーとかで調節する手もあるけど、
始まったばかりだし1さんのお好みで!

191名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 19:05:21 ID:ynJcjSbQ0
Part5とPart8/9/10がボスクラスの存在だな

センターまでの範囲だと準動詞・関係詞・仮定法が頂点に君臨している
特に関係詞をどう捌くかwktk

192はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 22:11:05 ID:eRKCRlaQ0
ある程度書いたものが溜まったので投下します
けっこう長い、はずです
これで副詞は終わりです

193はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 22:12:11 ID:eRKCRlaQ0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|     では副詞の説明をする
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/        副詞は…単独ではSにもVにもOにもCにもならん単語のことだ
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))            他の単語と結びつきSやVやOやCの一部になることはある
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




           ____
         /       \
        /   ─     ―    じゃあいったい1語で何になるんだお
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |       DIO>Mになる
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '    Mってなんだお





         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i   Mとは“修飾語”のことだ
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉   この“M”と言う記号は modifier という単語の
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く    一番初めのアルファベット“M”に由来したものだ
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /           やる夫>修飾語(M)ってなんだお
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,       簡単に言えば英文中のS、V、O、Cのどれでもない部分だ
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|      そして文のどこか あるいは文全体を修飾している
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´              やる夫>なんで今まで教えてくれなかったんだお
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|          
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_   それは、修飾語(M)は文型に関係ないからだ 
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ     
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ  だが 文の意味を正確に把握するには
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L  
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_ 知っておかねばならんから 今 教えた

194はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 22:13:19 ID:eRKCRlaQ0

         ____
        /⌒  ⌒\       修飾って前回の形容詞と似てるお
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))         DIO>いいところに気がついたな
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )          形容詞は何を修飾するのだった?
       |        /
       |       /         名詞、だお
         |   r  /            
       ヽ  ヽ/                  DIO>その通りだ、今はその認識でいい
        >__ノ;:::......              


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ                  やる夫>副詞は修飾語(M)になる、ということは
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/                        副詞は、何かを修飾する語のはずだお
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、    Exactly! 素晴らしいな やる夫
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、   そして副詞は何を修飾するのかというと
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、      名詞以外なら何でも修飾できる
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




      ____
    /      \
   /         \
 /            \  やる夫>範囲がおおざっぱすぎじゃないかお?
 |   _,   /        |
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
   |  | ゝ_ \ /  )
   |  |__\  ” /.
   \ ___ \ /

195はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 22:13:56 ID:eRKCRlaQ0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |     そうだな、実際、そう思っている学者もいるらしく
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|     『ケンブリッジ現代英文法入門』という本に面白い記述がある
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/     “伝統的な副詞の範疇は,しばしば指摘されてきたように,
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、   
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))      分類上のゴミ箱的性格を持っています。つまり,それ以外のより
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|     
 |  |  !、           .| |        明確に定義されている範疇のどれにもあてはまらない語の
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_       投棄場です。” 第7章 前置詞と前置詞句 p.201
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   | 
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、        




         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。           ゴ ミ 箱 的 性 格
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧                    投 棄 場   副w 詞w 乙ww
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・




   |     | ____    \
   |  _ /      \  __\
   |/ <_  ─    ─\__> `ヽ
   | ヽ__[ )●)  (●(コ__/ |   ?
    | ヽ___[ ) (__人__)(コ___/ |
   ヽ ヽ__[ ) ` ⌒´  (コ__/ /      DIO>副詞を
      `ー―'       ./`ー―'
.        ̄ ̄l  l ̄ ̄ ̄
          丿 !




        ____
       /      \ _   /  三 ニ =―
    /)─   ―___> `ヽ/      三 ニ =―
    (])(●)  ( (コ__〉__> ヽ   /=―
   (])  (__人__)(コ__〉__>  〉/   ニ =―   DIO>笑うな
    (])   ` ⌒´ (コ__〉__> ,.'  三 ニ =―
     \      `――'―'"      三 ニ =―
        ̄>ニ/ ̄ ̄ ゴキッ!
          丿 ! `☆

196はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 22:16:03 ID:eRKCRlaQ0
  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      DIO>すぐ何かをバカにするのは貴様の良くないクセだ 直せ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ ⌒    ⌒ \:::::::)  (きちんと叱ってくれる先生でよかったわね)
\:/  (⌒)  (⌒)  \ノ
 |   /// (__人__) ///.  |   (でも、あれ、ねじきれてないかしら ウフフッ)
 \     ` ⌒´    /




         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/    表現はアレだが、副詞の範疇のイメージはつかめたかと思う
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |      要するに副詞はなんでもありなのだ
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ       名詞しか修飾できない形容詞とは違ってな
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_




       ___
     /     \
    / ::::(  )::::(  )     “何でも修飾できる”はわかったお
  /  ⌒(_人__) \
  |      ` ⌒´   |     でも具体的にどういう単語でどうやって修飾するんだお
  \          /
  /          \         DIO>では具体例を出そう
  /             |
  |  |         |  |

197はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 22:17:12 ID:eRKCRlaQ0

    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ            まず形容詞を修飾する例だ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"            例  a very beautiful flower
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__              やる夫よ、この beautiful の品詞は何だ?
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \    やる夫>この単語のまとまりの訳は“とても美しい花”という意味だから
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \     “beautiful(美しい)”は名詞“flower(花)を説明(修飾)してるお、
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||    だから“beautiful”は形容詞だお
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|              その通りだ




     ____
   /      \
  /         \         DIO>では very は 何という日本語にあたるか
/           \
|     \   ,_   |  “a very beautiful flower”は “a”も訳せば
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |   “1本のとても美しい花”、だお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /          DIO>そうだな




         |       “a very beautiful flower”で “1本のとても美しい花”
     \  __  /
     _ (m) _    “a” が“1本の”
        |ミ|
      /  `´  \    “beautiful”が“美しい”
       ____
     /⌒  ⌒\    “flower”が“花”
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  だから残った“very”が“とても”という意味(訳)にあたるお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /      DIO>その通りだ

198はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 22:25:41 ID:eRKCRlaQ0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |      “1本のとても美しい花”という単語のまとまりでは
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ       “very”は“beautiful”を詳しく説明している(修飾している)、
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/        “とても”美しい、の“とても”は
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/ 
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、         “美しい”の程度を詳しく説明している、と言える
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))                            
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、                 やる夫>確かにそう言えるお
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、これが副詞が形容詞を修飾する例だ
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ 
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|    次は副詞が動詞を修飾する場合の例だ
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_   He speaks English fluently.
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ   この文を訳してみろ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・   彼は英語を…“fluently”ってどんな意味だお
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │        DIO>本来なら辞書を引かせるが、今回は時間がおしい
.     /´     ___/
     |        ヽ        “すらすらと、流ちょうに”という意味だ
     |        |

199はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 22:29:18 ID:eRKCRlaQ0

        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ      やる夫>“彼は英語をすらすらと話す”だお
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´      正解だ
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_     “fluently”が文になければ意味は、
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._     “彼は英語を話す”という意味だな
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \      “fluently”は“話す”という動詞の表す動作を詳しく説明している
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、   どんなふうに話すのか?
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||  “すらすらと”話す、というように
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/      やる夫>そうだお
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′  だから“fluently”という副詞は“speak”という動詞を
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'    修飾している、と言える




     ____
   /      \         DIO>では次だ 副詞は副詞を修飾できる
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  ?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       DIO>“Thank you very much.”の意味はわかるか
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   “ありがとう”だお
  \ /___ /

200はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 22:29:51 ID:eRKCRlaQ0

                 ハ       間違ってはいないな
             | ',
         冂  /l  |            では“Thank you”の意味は何だ?
 r、     |ヽ l | 〃 |.iヽ
 |,li、     | V / // ノ\\                  やる夫>ありがとう、かお
/ 川   / ./ / / イ /  /\ ̄ ̄\
 ハ ,,,,-''"  ////川 l\ / l ヽ    ヽ     そうだな では この“very much”は何なのだ
 川''"    //.|/ |||  ヽ, \, /|/    .|-、
 V     //  | \、  i .//    / ヽ            やる夫>飾りかお?
 l     K  ヽ  |  / /    /ニ= ヽ 
       l l   `.  |  | /     /Y,  \ヽ、  違う、“Thank you”は“ありがとう”で十分だが
\      \__  |  |   i ((/ //    ̄
. \-、  ,,,,_〃  ''ヽl   ヽ/i  | //イ       “Thank you very much.”はもう少し感謝の気持ちが大きい
 ̄‐'´{.\  ト _   ヽ川 川 ///l.| 
   <_ \ 川 リ _,_ V/二川_ ´//ミl lしlー-   その理由を説明する。 “much”には“大いに”という意味がある
   へi ヽ`‐‐-,,,/-ニ'''''::::))ニ-'\、_,, .l .|'‐'' i
 , /   >― ̄ ̄ ヽ、:::::::://// /7ノ リノ|-、 ヽ   あまり使われない文だろうが“Thank you much.”の文の意味は
    T川_∧\ ̄li ''/-v l'',,/∠,,/ | /_ \\
 !  川ト ! ヽ二 ‐-、! ,! / /'´ィシノ  :l |、\      “大いにありがとう”だろう、少しおかしいが気持ちは伝わる
    |.l川ヽ`. \弋_ゥ >.|.!//,'''''"  ィ| |.l  \
 ii'''''' ミヽ__|ヽ __ `二´,'''|,,,;;  ''''    | / |   !    そして“very”には“とても”という訳語があったな すると
     ``'  ` __,,-=-ゝ |;;''' ,, , '    レ .l
.\--―― ,、< {    ヽ,_ /''    ./    |      “Thank you very much.”の直訳は“とても大いにありがとう”となる
. /_-‐7  /  '、 、   _,,-―_''=   /
  / /    \,\   ;;二='''' /           日本語としておかしいのは重々承知だ。
 //      \  \ --  _/    _,,.-‐
 /        ヽ\  ヽ-ー'"   √       だが、この“very”は“much”の意味をを強めている、すなわち
/   ̄ ̄````'''''ーー,,ヽ      /   _ ー
     _        `‐、 ,,,,, - ´  /       “very”が“much”修飾している、と言えるだろう
    ̄´   ̄ ̄             ´         




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   副詞“very”が副詞“much”の程度を詳しく説明している、ということだお
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |     DIO>そうだ
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \    わかったお

201はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 22:30:29 ID:eRKCRlaQ0

        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/      “Thank you”の訳は“ありがとう”で
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´      “Thank you very much.”は無理やり違いを出すよう和訳すれば
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"       “どうもありがとう”ぐらいになろう 意味の違いで言えば
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-          “Thank you very much.”のほうが“Thank you”より
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \           感謝の気持ちが少し大きいと考えればそれで充分だ
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、      だがなやる夫、1つ言っておくことがある
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||        やる夫>何だお
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'





      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐    必要以上に文を分解するな
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´           やる夫>言ってることとやってることが(ry
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /       今は副詞が副詞を修飾することがある、ということの
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/         例を出すために“Thank you very much.”を
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ         あそこまで分解したのだ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、        やる夫>そうなのかお
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,, そうだ
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

202はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 22:34:49 ID:eRKCRlaQ0
       ____
     /ノ   ヽ、_\         DIO>では最後に
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   まだあるのかお
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /      DIO>これで最後だ

203はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 22:36:25 ID:eRKCRlaQ0
すみません 
なぜかNGワードがあると言われ投下できないので
間隔がだいぶ開くかもしれません

204名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 22:53:22 ID:204vID3.0
時間は気にせずやり遂げてくだされ
気長に読んでおります

205はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 22:59:53 ID:eRKCRlaQ0
         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i   副詞は文全体も修飾できる
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉   例を出す
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く    “Luckily, I am a good swimmer.”という文は
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /    “幸運なことに私は泳ぐのが上手いのです。”
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,      という訳になる “Luckily”がない
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|      “I am a good swimmer.”という文は
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´       “私は泳ぐのが上手いのです。”という訳になる
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_  “Luckily(幸運なことに)”という副詞は
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ  “私は泳ぐのが上手いのです。”
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_ という文全て(文全体)を詳しく説明(修飾)している

206はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 23:00:27 ID:eRKCRlaQ0

       ____
     /⌒  ⌒\    わかったお
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   副詞は 形容詞、動詞、副詞
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /   そして文全体を修飾できる詞(ことば)なんだお




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|   その通りだ 文の修飾語(M)になる、ということだな
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      他の単語と結びついてS、V、O、Cの一部になることもある
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))       ということも忘れるな
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、    ではこれで副詞は終わりだ
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ 次回は
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ 名詞、代名詞、動詞、形容詞そして副詞の復習をした後
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ  前置詞の学習に入る
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

207はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 23:05:35 ID:eRKCRlaQ0
お騒がせしました
どうやら unfortunately という単語がダメだったようです

>>204
心強い言葉ありがとうございます
なんとかできました

208はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 23:07:39 ID:eRKCRlaQ0
あれ?書き込めた…
複数回アンフォーチュネイトリーを使ったのが問題だったのでしょうか…

これからレスを返していこうと思います

209名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 23:07:51 ID:TGYo1XSA0
このスレを見始めて、最初から勉強やり直してます。

210名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 23:08:27 ID:Cn3qs1LU0
乙! unfortunately の何がだめなんだろw

211はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 23:16:41 ID:eRKCRlaQ0
>>209
そういうこと言われると嬉しいです
ありがとうございます

>>210
ありがとうございます
本当ににunfortunatelyの何がだめなんでしょうか
3、4回使ったからでしょうか luckilyにしたら書き込めました

212名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 23:19:21 ID:DuIE28LM0
どれどれ?
unfortunately
unfortunately
unfortunately
unfortunately

213名無しのやる夫だお:2012/05/09(水) 23:20:45 ID:DuIE28LM0
いけるね。スペルをミスってNGワードが入ってたんじゃ?
Sexuality にSexが入ってるからダメ、みたいな感じで。

214はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 23:24:49 ID:eRKCRlaQ0
>>171
それで過不足ないと思います
文型の訳し方みたいなのは品詞と語と句と節が終わったらやろうかと考えています。

>>173
ありがとうございます
励みになります

215はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 23:27:31 ID:eRKCRlaQ0
>>212, 213
わざわざありがとうございます
片方コンタクト入れずに打ってるので見落としがあったかも

216はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 23:31:31 ID:eRKCRlaQ0
>>174
10文型は詳しく知りませんが7文型は知ってます
個人的には5文型より7文型のほうが好きです
補語の記述、参考にさせていただきます

>>175
一緒にがんばりましょう
私もあと一か月もしないうちに三十路ですw

217はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 23:35:15 ID:eRKCRlaQ0
>>177
そうですねw
キリがないので適当なところで記述は止めます

>>179
顔長くて表情豊かなので似てると思い、やらない夫にしましたww

218はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 23:38:54 ID:eRKCRlaQ0
>>180
待っててください。最後まで何とかやります。

>>188
>平均的な1回の投下レス数は30〜40
それはすごい…正直その集中力に脱帽です

>>189
はい、ちょっと他の方のスレも見てみることにします

219はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 23:42:53 ID:eRKCRlaQ0
>>190
そう言っていただけると心強いです
でもなるべく見づらくならないよう心がけます

>>191
>Part5とPart8/9/10がボスクラスの存在だな
そうなんですよね…どう説明しようか、考えただけで萎えます
考えるのは楽しくもあるんですけど、それ以上にめんどくさそうで…

220はる ◆L96SZTATM6:2012/05/09(水) 23:51:54 ID:lOBzSDAI0
今週中に次回の前置詞を投下したいと考えています
わかりやすいように1つの文法項目の投下は1回で済ませるようにします

いつも読んでくださりありがとうございます。

221名無しのやる夫だお:2012/05/10(木) 00:11:17 ID:ESpWXLUg0

次も楽しみにしてるよん

222はる ◆L96SZTATM6:2012/05/10(木) 00:12:26 ID:pSiKHFQw0
すみません訂正です

>>196
誤>“何でも修飾できる”はわかったお
正“名詞以外なら何でも修飾できる”ということはわかったお

にしてください

223はる ◆L96SZTATM6:2012/05/10(木) 00:14:14 ID:pSiKHFQw0
>>212
ありがとうございます
楽しく読めてためになるものを書けるように頑張ります

224はる ◆L96SZTATM6:2012/05/10(木) 00:18:04 ID:pSiKHFQw0
>>223
>>221さんに宛ててました すみません

225名無しのやる夫だお:2012/05/10(木) 00:46:40 ID:4jfo8l9o0
荒井注…リアルタイムで見ていたw
…ウルトラマンで言えば、エースのころかな?
宇宙戦艦ヤマトの2年前?

226名無しのやる夫だお:2012/05/10(木) 07:02:51 ID:juCMiBD20
,の使い方も面倒だよね

227はる ◆L96SZTATM6:2012/05/10(木) 08:38:10 ID:5/OmpZxs0
>>225
あんなこと書いときながら私はリアルタイムで見たことないですw
ウルトラマンエースとかヤマトは再放送で見てました

>>226
“,”と あと“;”の使い方も面倒ですね
このスレでは読むための英文法がメインなので深くは触れませんが

228名無しのやる夫だお:2012/05/10(木) 09:26:05 ID:j.89w0V.0
乙でした

副詞の位置って、結構悩むんですよね

回数を表す表現でも、不定期(sometimesとか)なら動詞の前で
決まった回数(once a week)とかなら文の最後…といった感じで
まあ、どこでも置ける日本語に比べれば、まだマシなんでしょうが

229はる ◆L96SZTATM6:2012/05/10(木) 11:15:53 ID:5/OmpZxs0
>>228
ありがとうございます
副詞は書いたり話したりする時はけっこう戸惑いますよね
読むためにはその単語が副詞ってわかればなんとかなるので
副詞を置く場所は今回は触れませんでしたが…いやちょっと触れようかなこれから…どうしよう

230名無しのやる夫だお:2012/05/10(木) 11:31:02 ID:j.89w0V.0
お任せしますw

予定にはないようですが、倒置とか扱うのであれば
そのときに合わせて取り上げては?

231名無しのやる夫だお:2012/05/10(木) 11:48:06 ID:aL.oaBQU0
SVOCとか形容詞とか教わらなかったから受験勉強の時意味不明で困ったな
そしてそのまま英語がろくに理解できずに単語だけひたすら覚えて何とか乗り切った記憶

232名無しのやる夫だお:2012/05/10(木) 19:05:49 ID:WnwvoZHw0
最近少しだけ洋楽の歌詞が聞こえるようになってきてうれしい

233名無しのやる夫だお:2012/05/10(木) 22:09:38 ID:NDl9X2hM0
乙です。
副詞ってそんないい加減な物だったんだ……

投下ペースは今のままが良いと思います。現状で非常に分かり易いですし
(下手にいじってエタったり、クオリティ落ちたりしたスレがが)

234はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:14:44 ID:wwIcTLa60
ある程度キリがいいところまで書いたので投下します

あと“やる夫まとめもZ”様にまとめていただいているようです
ありがとうございます
ttp://matomemo3.blog.fc2.com/

では投下開始します

235はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:15:23 ID:wwIcTLa60

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|       さて今回は前置詞だが
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/          その前に復習から入るぞ
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))            お前のために handout を用意しておいた
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、           やる夫>“handout”って何だお
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ  日本人の言う“プリント(配布物)”のことだ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ   動詞だけは例として書き入れておいた
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ  他の品詞の空白を埋めろ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ



     単語は“1語”ではS、V、O、C、Mのどれになれるか
   ┏━━━━━━┳━━━━┳━━━━━━┳━━━━━┳━━━━┳━━━━━┓
   ┃         ┃ S(主語)┃V(述語動詞) ┃O(目的語) ┃C(補語) ┃M(修飾語) ┃
   ┃──────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃名詞・代名詞 ┃      ┃         ┃       ┃      ┃       ┃
   ┃──────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃動詞      ┃  ×   ┃   ○    ┃   ×   ┃  ×  ┃   ×   ┃
   ┃──────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃形容詞     ┃      ┃         ┃        ┃      ┃       ┃
   ┃──────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃副詞      ┃      ┃         ┃       ┃      ┃       ┃
   ┗━━━━━━┻━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━┻━━━━━┛

236はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:16:03 ID:wwIcTLa60

      ____
     /\  /\      任せるだお
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\     こんなの楽勝だお
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /




   <<解答>>
      単語は“1語”ではS、V、O、C、Mのどれになれるか
   ┏━━━━━━┳━━━━┳━━━━━━┳━━━━━┳━━━━┳━━━━━┓
   ┃         ┃ S(主語)┃V(述語動詞) ┃O(目的語) ┃C(補語) ┃M(修飾語) ┃
   ┃──────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃名詞・代名詞 ┃  ○  ┃    ×    ┃   ○   ┃  ○  ┃   ×   ┃
   ┃──────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃動詞      ┃  ×   ┃   ○    ┃   ×   ┃  ×  ┃   ×   ┃
   ┃──────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃形容詞     ┃  ×   ┃   ×    ┃   ×   ┃  ○   ┃   ×   ┃
   ┃──────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃副詞      ┃  ×  ┃    ×    ┃   ×   ┃  ×  ┃   ○   ┃
   ┗━━━━━━┻━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━┻━━━━━┛

237はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:16:43 ID:wwIcTLa60

      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐      上出来だ、やる夫
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´     だがなこれはあくまで
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /         “1語”がS、V、O、C、Mのどれになり得るか?
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/           に対する答えだからな
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ                 やる夫>どういうことだお
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、      例を出して説明する
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ




    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"     I am a good swimmer.
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__         私は泳ぐのが上手いのです。(私は上手な泳ぎ手です。)
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._       という例文があったな
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \            やる夫>あったお
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ     この文の単語、1語1語の品詞が何なのか
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /      考えてみろ
        |      ヽ   |ノ /|

238はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:17:12 ID:wwIcTLa60

               ∩_    簡単だお  I 代名詞
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }           am 動詞
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !            a 形容詞
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /           good 形容詞
  \     ` ー'´     //
  / __        /              swimmer 名詞 だお なめんなだお
  (___)      /       




      _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
     / / ´`ヽ _  三,:三ー二        DIO>調子に乗りすぎるな
   / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
  /  }  ...|  /!      DIOの手
 |   _}`ー‐し'ゝL
 \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-





        ____      DIO>さてやる夫よ、ではこういうことだろうか
      /;:#;:;:;:;:  \
    /  _ノ   ヽ_  \       I  am  a  good  swimmer.
  /  (―) (―);#;:;:\     ↓  ↓  ↓  ↓    ↓
  |;#;:;:;:  (__人__)   #  |     代  動  形  形    名
  \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/      ↓  ↓  ↓  ↓    ↓
  /     ー‐    \      S   V   C?  C?   C?

239はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:18:16 ID:wwIcTLa60

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |        やる夫>変だお SVCCC なんて文型
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ              なかったはずだお
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/     その通りだ 文型は┏━━━━┓
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/                  ┃SV    ┃
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、                  ┃SVC   ┃
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))                  ┃SVO   ┃
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|                   ┃SVOO   ┃
 |  |  !、           .| |                   ┃SVOC   ┃
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|                   ┗━━━━┛
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_     
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |       この5つしかないと言っておいたからな
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、 




         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /     この文は結論から言えば
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |      I  am  a  good  swimmer.
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉          └───┬─────┘
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /      S  V       C
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )     と捉えるのがよいだろう
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/      (文型SVCはVがbe動詞の場合“SはCです”と訳せ)
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |      形容詞 a と形容詞 good が swimmer という名詞を修飾し
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ      ひとかたまりの“a good swimmer(よい泳ぎ手)”
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|         .という名詞の働きをする単語のまとまりを
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ  形成しているのがわかると思う
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L   やる夫>そう考えておくお
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_

240はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:18:59 ID:wwIcTLa60

     ____
   /      \         DIO>何が言いたいかと言うとだな
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   なんだお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      DIO>英文を読む際は自力で
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |          このS、V、O、C、Mになる単語のまとまりを判断しなければならんのだ
  \ /___ /



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |    やる夫>それはめんどくさいような…
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|        あきらめろ
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/         単語の品詞が形容詞だからといって機械的に補語(C)などとは
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))          できん、ということだ。
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、  だが手がかりはある
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ  ・形容詞は名詞を修飾し
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ    ・副詞は名詞以外はなんでも修飾できる
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ  と以前に教えたな
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |       やる夫>そう言ってたお
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

241はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:19:29 ID:wwIcTLa60

                 /ヽ
                 | ヽ
            ___   |  〉
            | |  /|  |
 iヽ       |ヽ  ノ |  /ノ  | iヽ
 | |i       |  V /  //  | ヽ\
 |ヽヽ      | / / / /  /  ヽ `ヽ---‐'ヽ
/ ノ川     /_/ /、/ /|  /   / \     \
 /ヽ   _,-''"´  /// /川  | \/  | ヽ      ヽ
 川-‐''´    // |/ |||  ヽ  \/ /| /    |__
 Y       //  |  ||   ''''  | / /      | ヽ
 /       //   i  \ヽ   | / /      /  ヽ
 |.       |〈   ヽ   |   / /      /ニ=、 ヽ
         | |    ヽ  |   |  /     /ヽ/  \ヽ、  まとめると
         \      |   |      (( ノ | |    ‐-
\_        `---- ,,_ |   !_    |   / /|/         ・単語は“1語”ではS、V、O、C、Mのどれになれるか
 \ー‐-、 ,,,,,,__〃    ヽ|    `/|  | // ノ|
--,,_// ヽ   |ヽ     ヽヽi   川  // /| |            要するに 名詞・代名詞はS、OそしてCになれる
    〉 \  /|| ヽ    川  川 // /ミ | し
    '-、_ `-,_川  リ _,,_ V/'ニヽ‐'´-  /ヽ/ |´i | ̄¨''‐               動詞はVになれる
    へ !_ ヽ`''‐- ,,,,,,/_,-ニ''´'´::::))ニ-‐'´ヽ、 _,, | | '‐'´'i
   /   \_''----,,,ヽ、:::::::::::::::ノ;/    /7 '!リ|.|.| _  ヽ                 形容詞はCになれる
 !   ,,,,_ ノ /i、''‐-ニ=-‐;;\:::::/;;///  //,/ '|ノ 〉 \\`!
     |川,,_ノ\\   !i /;'''V; | ''''/∠-''/  ;| /、_  ヽヽ                   副詞はMになれる という知識
 !   /川ヽ !, ヽニ,_`'‐-、_!! ! / /''´、ィ_シノ   ;|; |、\ '、
     | |川\ヽ \ 弋__ゥ-、>ヽ !//''‐'''''´   ノ |  | i  \     ・形容詞は名詞を修飾できる という知識
   ,,, ! !川 |;;|   `''‐-‐''´;;;;|    '';;;;;;    ' | / |   'l,
 iii''""' ミ_ヽ_!ヽ, --‐‐- ,_'''  |,,,;;,   ;      | / |        ・副詞は名詞以外はなんでも修飾できる という知識
       `''  `´ _,,,,-=‐-> |;;'''' ,, ,;'      |/  |
\__,,,,,,,,,,,,,_  /<´     ヽ、  /''      /    |       上記3つの今まで品詞で習った知識を使えば
 / _,-‐フ   /`"'''i ヽ      '`=´,,,,,,,_    /     |
 ''"´ /  /   ヽ ヽ    -‐'''二ニ-ニ   /         ある程度S、V、O、C、Mになる単語のまとまりを判断できる
   / /      \ヽ\  ';;;;;;;;;;;=-''"  /
  / /       \`''' \   ,,;;;;,,   /         _,,-     のだ だから重要だと考え、
/ /         ヽ \  \    _,,-'     _,, -‐''¨
 /-,,,,,,,,,,,,_      ヽ \  `''¨ ̄      /           学習したし 復習させた
/        ̄ ̄¨"''―-- ,,_ヽ         /     __
                 `'- ,_    _, '´    ,-'´
   _,,,, -- ,,,,__        `"''''"¨    _/´
''¨ ̄           ̄¨¨''''―- ,,      _,,‐´
                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-


    / ̄ ̄ ̄\           
  /        \   わかったお、でも何で“ある程度”なんだお
 /    ─   ─ ヽ 
 |    (●)  (●) |       DIO>すばらしい質問だ
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \           その質問に答えよう

242はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:23:43 ID:wwIcTLa60
 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ   “ある程度”S、V、O、C、Mになる単語のまとまりを判断できる、ではなく
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /   “ほぼ”S、V、O、C、Mになる単語のまとまりを判断できる、ようにするためには
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!     “前置詞”の理解が必要不可欠なのだ
   ミ   ,'     '、  l ∨
           \'´_ブ      だから“前置詞”をこれから学習するぞ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l      だがその前に、理解してもらいたい概念がある
 . i        `¨´ ̄ニ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!       それは“句”だ
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
 ─----...,,、_`´: :>''´              
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、

243はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:27:13 ID:wwIcTLa60
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・      その“句”ってなんだお
 | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /              DIO>それはな さっきの“a good swimmer(よい泳ぎ手)”の説明の際に
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\                “単語のまとまり”という言葉が出てきたな
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ      出てきたお




                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-   “a good swimmer(よい泳ぎ手)”をひとかたまりの
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   名詞の働きをする“単語のまとまり”、と
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!    考えて“a good swimmer(よい泳ぎ手)”を主語と
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/   考えたな 名詞は主語になれるからだ
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///            やる夫>そうだお
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i     その名詞の働きをする“単語のまとまり”を
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|      “名詞句”という
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|




         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\      “名詞句”
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |        DIO>そうだ、より正確に言えば
    \      `ー'´     /
      >         <             “S(主語)V(動詞)の構造をその中に含まない、名詞の働きをする
     ( |        / )
      `|       /'              2語以上の単語のまとまり”、が名詞句だ
         |   r  /
       ヽ  ヽ/         なげーお
        >__ノ;:::......

244はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:27:49 ID:wwIcTLa60

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ    仕方ない 正確に定義しようとするとこうなる
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/       簡単に “名詞の働きをする単語のまとまり”と考えてもよい
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、                      やる夫>じゃあそうするお
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、 もう1つ 最後に“句”に関して言うことがある
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、     やる夫>なんだお
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|     それはな、動詞句
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_        形容詞句
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ          副詞句 もある
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ     ということだ



         ____
        /⌒  ⌒\        具体例が(ry
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))     DIO>そうだな 動詞句の例は
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )       “get up(起きる)”という表現があったな
       |        /
       |       /         あるお
         |   r  /
       ヽ  ヽ/                
        >__ノ;:::......

245はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:28:19 ID:wwIcTLa60

           *  ______
    / ̄|  +   /        ヽ   +       わかったお
    | ::|    / ⌒    ⌒    ヽ
    | ::|x  /  ( ●)  ( ●)     ヽ   人       DIO>そして形容詞句と副詞句はな
  .,―    \   | ::::::⌒(__人_)⌒::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l r┬‐|        /              前置詞で学ぶ
  | ___)  ::|+ヽ     `ー‐‐'      /  十
  | ___)  ::|   /           \        なぜだお
  ヽ__)_/   /                 \




      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐  それはな
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´    前置詞は 基本的には
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /     形容詞句と副詞句を作るための単語だからだ
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/      もちろん前置詞以外に形容詞句と副詞句を作る方法はある
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ        あるが、それはPart4以降で学ぶ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、  というわけで次回から本格的に
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,, 前置詞の学習に入る
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

246はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:34:06 ID:wwIcTLa60
あああ すみません>>245は無視してください
>>244の次はこの>>246にしてください 混乱させてすみません


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |   それが動詞句の例だ“get”は動詞で“up”は副詞だが
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|   そこまで分解しても読解する上ではあまり意味がない
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/     “get up”で動詞の働きをする、そして
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))      “get up”は2語以上の単語のまとまりだ、だから
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |        “get up”は動詞句だ、と考えればいいだろう
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_       そして文中ではその動詞句をV(述語動詞)あつかいすればよい
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、




           *  ______
    / ̄|  +   /        ヽ   +       わかったお
    | ::|    / ⌒    ⌒    ヽ
    | ::|x  /  ( ●)  ( ●)     ヽ   人       DIO>そして形容詞句と副詞句はな
  .,―    \   | ::::::⌒(__人_)⌒::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l r┬‐|        /              前置詞で学ぶ
  | ___)  ::|+ヽ     `ー‐‐'      /  十
  | ___)  ::|   /           \        なぜだお
  ヽ__)_/   /                 \




      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐  それはな
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´    前置詞は 基本的には
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /     形容詞句と副詞句を作るための単語だからだ
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/      もちろん前置詞以外に形容詞句と副詞句を作る方法はある
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ        あるが、それはPart4以降で学ぶ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、  というわけで次回から本格的に
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,, 前置詞の学習に入る
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

247名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 12:37:39 ID:pXa2jj760
Phrasal verb ってやつか

248はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:38:43 ID:wwIcTLa60
今週中には前置詞を終了させられるかと思います
これからレスに返してしていきます

249最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

250はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:46:48 ID:wwIcTLa60
>>247
誤解させてすみません
“動詞句”ではなく“(述語)動詞句”と書けばよかったですね
あくまで文の“述語動詞(V)になる単語のまとまり”と、理解してください
“Phrasal verb”ではなく私がここで言いたかったのは
“a verbal phrase”です。

例が適切でないのと例が足りないせいです、申し訳ありません。

251名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 12:52:35 ID:pXa2jj760
ありゃ こちらこそなんかすみません

252はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:55:12 ID:wwIcTLa60
>>230
倒置、すっかり忘れてましたorz
いずれどこかでやれるといいんですけど

>>231
そうさせないためにこのスレを立ててみました。

253はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 12:58:44 ID:wwIcTLa60
>>251
いえ 書き込みありがとうございます
書き込んでいただけなければこのままスルーするところでした
なんとか修正か追加して誤解をされないようにします
何気ない書き込みがすごくためになります

254はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 13:07:27 ID:wwIcTLa60
>>232
カーペンターズとかすごい聞きやすいです
232さんは何を聞いてらっしゃるんですか?

>>233
ありがとうございます
とりあえずエタらないよう頑張りますw
投下はキリいいところでして わかりづらくならないようにします。、

255はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 14:35:57 ID:wwIcTLa60
“(述語)動詞句”について解説したものを投下します

256はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 14:36:40 ID:wwIcTLa60

            /'rイイvイ ノ|イ,へ、           どうやら
           lV l~V,イ^レ' ν;;/ ノ て、
.             /し' / ,ィγ'`ヽ ヽ ノ ̄;; `>        動詞句という概念が誤解をされかねないようだ
          `> /ヽノ ♡,三ヽハイィ ;,,'`て
          〃 _イヽレ /  し| l │て'"        私の例の取り上げ方の悪さと
          | / ●    ●   V|て
           ヽ|,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;;メ,            例の少なさのせいだ 
         /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._)   ,j '/⌒i
       \ /:ノ:ィ:| l>,、 __, イ★/;;;;;;/          おわびする
         \'  〈《:::::::::::::::::》 〉人. ∧




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |    では“動詞句”を再び解説する
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|     まず“動詞句”ではなく“(述語)動詞句”、と覚えて欲しい
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      “述語動詞になる単語のまとまり”が“(述語)”動詞句だ
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))      これから例を3つ出して動詞句を正しく理解してもらおうと思う
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ



 例文
 1. I got up early yesterday.    (私は昨日は早く起きた。)
   └┬─┘
     V

 2. She is studying now.      (彼女は今勉強している。)
     └─┬──┘
        V

 3. He does not study everyday.     (彼は毎日は勉強しない。)
    └───┬──‐┘
          V

257はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 14:37:22 ID:wwIcTLa60

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ   DIO>この└─┬─┘が下に書かれてある部分が
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\        この文の述語動詞(V)だ
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ      /         どの文も“V”は1語以上の単語のまとまりだろう
    ノ  ノ



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |       やる夫>たしかに1.と2.の文の“V”は2語
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|            3.の文の“V”は3語だお
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    そうだな “単語のまとまり”が
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))      文の述語動詞(V)になっているのがわかると思うし
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |       “(述語)動詞句”が文の中にしか存在しないのも
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_     わかると思う
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、




                ____
              /     \     DIO>私の誤りは、
            / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \     1.“(述語)動詞句”と書かなかったこと
         _|__    (__人__)      |     2. get up と言う句動詞を例にしたこと
       /   \    `ー'´     /     3. get up を文中で使用して取り上げなかったこと
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ            4. 具体例を複数出さなかったこと、だ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/            4つの誤りが重なって“(述語)動詞句”を誤解させた
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´




  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、              DIO>本当に申し訳ない
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ キッ  やる夫、先生になんてことを
(:::::::::/ \    / \:::::::)
\:/  (●)  (●)  \ノ            DIO>………時よ 止まれ
 |   /// (__人__) ///.  |
 \     ` ⌒´    /
 /            /
 \       (__ノ

258はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 14:37:50 ID:wwIcTLa60

         , -─‐──‐-、
        /        ゚    \    DIO>調子に乗りすぎるな と言ったはずだがな
      / ;  ゜      °  \
      l  U      ;         l⌒ '"⌒ ヽ、
      |          u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
       ゝ。((-‐)  (ー-))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
     >(  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
    .´ ̄        レ´(__,,
    `ヽ..,,r‐- ..,,   て ̄
   ⊂⊃  o    `ー一” 。
          ⊂ニ⊃




        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´        では次回こそ
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_        前置詞に進むぞ
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'

259名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 16:13:40 ID:pXa2jj760
なるほど了解です!

260はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 16:20:55 ID:lM4hupFA0
>>259
ありがとうございます
書いた甲斐がありましたw

261名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 16:53:45 ID:pXa2jj760
>>254
カーペンターズはゆっくりでいいですよね。

昨日聞いてたのはこれです Linn Recordsのステマじゃないよ!
ttp://www.linnrecords.com/recording-he-never-mentioned-love.aspx

自分の場合、まだ後で歌詞みると思ってたのと違っててありゃりゃとなるケース多しです

262はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 18:01:32 ID:lM4hupFA0
>>261
試聴のみですが聞いてみました
けっこう聞き取れる、気がしました あくまで気ですがw
私、リスニング苦手なんですよね…別に得意な技能もないんですがorz

263名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 18:15:50 ID:dMmdtHgo0
受験勉強はしなくていいんだけど
英文をちゃんと読めるようになりたいので
これを機にあやふやだった文法をはっきりさせたい

ところで家に英英辞書なるものがあるのですが
これは何の役に立つのですか?

264はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 18:24:37 ID:lM4hupFA0
>>263
このスレの最終目標センター試験の英文を読む、
ですが普通の英文を読む上でも必要な知識も取り上げているので
おそらく役にたつと思います

>ところで家に英英辞書なるものがあるのですが
>これは何の役に立つのですか?
質問に質問してすみませんが、タイトルは何ですか?
Longman Dictionary of Contemporary Englishあるいは
Oxford Advanced Learner's Dictionaryでしょうか?
英英辞書にも2種類あって 外国人用の学習辞典とネイティブ用の英語辞典だと
使い道が違うので。

265名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 18:30:05 ID:dMmdtHgo0
>>264
辞書ですがOxfordの方ですね

266名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 18:34:56 ID:pXa2jj760
>>262 音楽の場合邦楽同様ネイティブの人がきいてもあいまいな部分もあるんでしょうね。
あとこの単語はなんの意味だっけと考えているうちにわからなくなりますw

Kindleを買うと標準ではOxfordのネイティブ用辞書が入っているんですが自分にはまったく解読不可能だったので、
Merriam-Webster's Learner's Dictionary(それしか無かった)というのを買って代わりに入れたりしましたが
日本の書店とか電子辞書ではCOBUILDとかOALDのが人気みたいですね

267名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 18:51:07 ID:eWFQYFO60
おつかれさまです
ネットやってると英語が読めなくて悔しいびくんびくんになってしまう

楽してズルして単語を覚える方法とかあったりしますか? ひたすら暗記するしかない?

268はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 18:53:36 ID:lM4hupFA0
>>265
>辞書ですがOxfordの方ですね
Oxford Advanced Learner's Dictionaryですと学習者用の辞典ですね
英検2級、TOEICだと630〜ぐらいで何とか読めると思います(数字は私の感覚なので適当です)
もし読むのが難しいならまだ早い、ということなので英和辞書だけで学習を進めてよいと思います

簡単に読めるようでしたら、自分がもう充分わかってるよ、という単語を引いてみてはいかがでしょうか?
英語でこんな風に説明するんだなぁ、ということがわかって面白いと思います
例えば動詞の"force"とかの英語での説明とか、感心します
あと例文とかも英和辞書とかと一風変わっていてわかると面白いです

要するに単語の説明を読み、例文を解釈するだけでも勉強になる、ので英語学習の役に立つと思います

269はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 18:59:25 ID:lM4hupFA0
>>266
わかりますw聞き取れるけど単語のの意味を考えているうちに全体の意味がわからなくなるという…

日本で人気があるのはおっしゃているCOBUILDとかOALDと、あとLDOCEなのかなと思います

270名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 19:12:46 ID:dMmdtHgo0
>>268
なるほど分かりました
勉強頑張ろうと思います

271はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 19:15:35 ID:lM4hupFA0
>>267
>楽してズルして単語を覚える方法
やはり語源(語根)を使うのがいいかなぁと思います
有名どこだと porter,export,import,importantといった単語の中のportを軸に覚える方法ですね
それぞれ
porter(運ぶ+人=ポーター、赤帽)*吉田カ○ンのロゴの荷物を運んでる人
export(外へ運ぶ=輸出)
import(中に運ぶ=輸出)
important(中に運びこむほど大切、重要=大切、重要だ)
となってます

でも、それ以前の分解しようがない単語は、ひたすら暗記だと思います

272はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 19:17:15 ID:lM4hupFA0
>>270
がんばってください
私もがんばります

273はる ◆L96SZTATM6:2012/05/11(金) 19:24:58 ID:lM4hupFA0
>>271
すみません訂正です
誤>import(中に運ぶ=輸出)
正 import(中に運ぶ=輸入)
です。失礼しました。

274名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 19:26:45 ID:8brmdCgA0
実は英単語も漢字みたいに意味のある語同士がくっついて出来てるものがけっこうあるよね。

re- とついてたらたいてい「再なんちゃら」とか。
reexportがre-exportでつまり再輸出、みたいに。

超まんまだけど、向こうの人たちもこうやって脳のリソースを節約してるんだと
思うとちょっと萌えるw

275名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 19:30:41 ID:pXa2jj760
prefixとかsuffixというものがそれですかね?

276名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 19:44:30 ID:8brmdCgA0
ういうい。pre-fixとsuf-fixだね。
詳細は辞書を見とくれw

277名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 19:53:02 ID:R4VOmFEo0
このスレとスラングスレで英語は完璧だな
全く逆のアプローチで英語を学べるし

278名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 19:56:22 ID:pXa2jj760
Basic Vocabulary in Use って本に乗ってたきがする

279はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 03:12:47 ID:YBCdHQTo0
前置詞投下します

280はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 03:13:23 ID:YBCdHQTo0
                     ,.ィレヘ
                   r‐1^    l、  ,.ィ
                   ノ  /   二¨_ノ_,.ィ ,.i
                  ,レ/iレi  / _  ム' ノ
                 / ,r  L∠.__   __/`¨フ
              . / /        _ 人¨_  >\   やる夫よ ようやく前置詞まで来たぞ
              rヘ /〈    __   /   i  \ ゙̄ヽ、7
              ,kゆト-‐''" 二 ¨ ̄i   ノ ニブヽ ノ! /   私は 嬉 し く て 嬉 し く て たまらんぞ
       ,. -─ 、._ / ノ、 `¨´i'´ rッヽ.  j  i  ー--‐ '"フ
     /     /.〈  i  ノ  ̄ `ー゙    j -=ニ、¨ ̄/           やる夫>なんでいきなり 興奮してるんだお
   , '       / r 、ー'"__         ノ l  ー─…ラ
 /         ./ ,ノニミヽ、 ヽ \     "´  j/"二ヽ \ミ     前置詞が終われば品詞で学ぶことは一段落するぞ
 ヽ、      ノ (:::`ヽ_\\_i  l       / ノ 刀 !、 l
  ./`¨  ̄ヽ./   `'ー一¨´         i  rノィ/、 l┘            やる夫>マジですかお
  i     /ヽ¨ \             /  L ニノ i \!
  l    /:::::::::',: : : \         /  /:::i l  l  l       そうだ、だから頑張れ
.  ',  /:::::::::::::l\: : : :ヽ,,,...  --一'"  /::::::::l l   l N
. _ヽ/::::::::::::::::::! `¨  ̄   /    /:::::::::::::::l ! lV
   ノ::::::::::::::::::::::l:\      /   /::::::::::::::::::::::l トv




  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \   がんばるお
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |     DIO>その意気だ
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

281はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 03:14:01 ID:YBCdHQTo0
                      ト、
                     / | |
            ミ ̄`ヽ、,,ノ'''ノ'''/ ,/ノニ='
        ._ミ'    | ト、、 ,,ノ ,//,,ノ,ニ''_ノj_,,    やる夫!
       ミ : : : :     |〉`l )|/,,/ / /三/彡'   _    きさま!
       ミ::::::∠_ミ--ノ ,,_,,彡_,イ_ノ ̄ミ、 T _,,ィY彳⌒     覚えているなッ!
       `l、_ト-‐''⌒三く {::::::::<三/ハVミ_ Lイノ/
       _ノ / rj n ,,;エ !:::::::::::: ヾ´ ノハ  ノ::∠  _            やる夫>いったい何だお
       <二_ノ/ ト'j 彡 l:::::::::::::::  r'|,,イヽ:::::-、 ゙i /.......゙l
        ヽ--'ノ ト|ニ-、::::::::::::::::  j  Vト、:::::::|,/ ::::::: ノ  “句”のことだ
        ゙ラ_ノ.|/ / ,、 \:::::::::: /:::\,,-┴‐'_ハ__/
            { 「  V┴ヘ:::::::::/:::::/ _,-//、__,,ト、_           やる夫>そりゃあ さっき
            Vヽ: `ヽ└,、'::::/r∠  く .{::::::::::: |┐.゙l
             ゝ、___.}_,-ノ_:::|_/ノ ヽ  \゙ー-イ,,l_ |`ヽ             やったばかりだから覚えてるお
          ,-─ェ| {::::::,,-l/::::|::∠、: : :: ノ--、   /  .ハ:::::|
        /::/ハヽ__//:::::::::/: : ::}__,ィ'、_ノ  /./`V .|::::|  では説明してみよ
      _∠_/:::::::::::::,フイ / l´: : ::/| | |::::ヽ   {_゙=ノ /|:::}、
    _∠  |/:::::::://  |  `ーイハ.l-ト、ハ::::|/ / ,,イ |_|:/ノ
   /    |::::::::::/ /::::::,⊥___ |  ハヽヽ|:::::rニ、イ /:::| l |Y
  /   ,,-‐'':::`ーイ /_,,//:::   ヽV::::::ハヽ\{__ノ‐'´::::::::,ト|_j´
 j::::::::/::::::::::::::::::://|:::::::::::ノナ-、__}::::::::::|.|::::::::::: ̄ ̄ ̄|,L/
/  /::::::::::::::::/: 〈〈::::::∠__}__}:::::::∧:::::::||:::::::::::::::::::三」゙ー'
ヽー'--、_/|::::::::|.|:| {___}___::::::|_:::::::||::::::::::::三>ノ´
        {三三|||:::::::::::}:::::::::::::::::::|  ト::::::ヾ、三三ノ |




      ____
     /\  /\         “句”は単語のまとまりのことだお
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\       文中での役割(働き・機能)で名前がつけられてるお
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /     名詞の働きをするなら“名詞句”、動詞の働きをするなら“動詞句”だお

282はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 03:14:41 ID:YBCdHQTo0
    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/       Exactly.
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__      そして前置詞は“形容詞句”と“副詞句”を作る、
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._       と前に 言ったな
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \            やる夫>言ったお
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ    そうだ前置詞に関して言えば、あと1つ付け加えるだけで
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /     説明はほぼ終わりだ
        |      ヽ   |ノ /|




      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・   そのあと1つは何だお
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |        DIO>それはな…“必ず名詞(句)と一緒に使われる”という点だ
  \        /
    \     _ノ            加えて代名詞と使われる際は必ずその代名詞が目的格になる
    /´     `\
     |       |    実質2つじゃねーかお
     |       |



          \ノ⌒ ミ'/____,._,. -‐'/-、
           /_/  .)ニ二二ニニ‐--,.-、- 、,_
 ̄ ̄ ̄\    / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ/,、/ ̄ ̄ ̄
  や   |   .ヽヽヽ `´  .ノ//三/ //
  る   L._   ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!//  い 細
  夫  ┌´  /<(;;;i''_,ィ''/    |/   い  か
  よ /    `ヽ/ ._!''´  ノ r'´|   で  い
  :/      ./  .|:::::.   .(´〉|   は  こ
_/      ∠,,,,,,,_ ノ     ヽ,ノ|   な  と
         .`''‐、ノ       ./  |   い は
          r´‐-、     ./ <_ か
          l´`~'''`  _,.,  /    //\___
          .フ"''''  /  `ヽ、  // /〉ノ / 川
         ./   /    _`'''''''┴-- 、,ノ_,.-
         し‐''フ´  _,.-‐'´_二--二ニ'/
          `フ _,. =ニ‐''´ ̄      /

283はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 03:15:11 ID:YBCdHQTo0
   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         やる夫>ま 構わないお
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ  ポッ
 (:::::::::/   ⌒   ⌒\:::::::)     (横顔もステキ)
 \:/     (●)  (●)\ノ
.   |  ///  (__人__)// ,|         DIO>具体例を出す前に少し前置詞について話そう
   \      `⌒´  /
    /         ヽ




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |    前置詞とは字のごとく“前に置かれる詞(ことば)だ
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ    何の前に置かれるかは わかるな
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/               やる夫>何だお
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、       少しは考えろ。“名詞の前に置かれる”に決まっているだろう
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|        “必ず名詞(句)と一緒に使われる”とさっき言ったではないか
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       日本語には助詞というものがあるな、“て、に、を、は”に代表されるものだ
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |                 やる夫>あるお
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、




     ____
   /      \         DIO>日本語の助詞はな、“後置詞”と呼ばれることもあるのだぞ
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  後置詞…後ろに置く?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       DIO>そうだ 単語の“後ろに置く”詞(ことば)だからだ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |           日本語の助詞の場合は前に来る単語は名詞とは限らんようだがな
  \ /___ /

284はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 03:15:44 ID:YBCdHQTo0
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |  ついでに 英語では前置詞を“preposition”と言う 
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ  この単語は“pre(前)+position(位置)”と分解できる
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/   “pre”はプリペイド携帯やデジカメのプリセット値などでわかるように
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、    “前に・前もって”という意味がある
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、     プリペイド携帯は
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、 “前もって(pre)[料金が]支払われた(paid)”携帯で
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|    (paid は pay の過去形、過去分詞形だ)
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_ プリセット値は
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ   “前もって(pre)設定された(set)”値、ということだ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ それぞれ“prepaid”、“preset”とつづる




    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ   “position”はサッカー選手のポジションや
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"   職場でのポジションなどといった日本語でお馴染みだろう
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__     サッカー選手ならFWやMF、DFといった位置(position)に置かれるし
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \         職場では会社などが人をその地位(position)に配置するわけだ、
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \     “preposition”の単語の持つ感覚がわかったと思う
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||    では、前置詞の機能に戻ろう
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|     前置詞の機能(働き)はなんだ、やる夫

285はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 03:16:12 ID:YBCdHQTo0
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     名詞(句)と一緒に使われて“形容詞句”と“副詞句”を作る、だお
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\      DIO>その通りだ
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /          さっきやったばかりだお 当然だお
       |       /
         |   r  /               DIO>では具体例を出そう
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



例文
 1. The flowers in tha park are beautiful.

 2. We played basketball in the park.



      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |   この2つの文のまず和訳してみろ
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐       やる夫>1.が“公園の花は美しい。”
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´             2.は“私たちは公園でバスケをした。” だお
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /     正解だ
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/       では2つの文の“ in tha park ”に注目しろ
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ       1.の文では形容詞句になっているか?
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、 それとも副詞句になっているか?
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

286はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 03:18:15 ID:YBCdHQTo0
     ____
   /      \   やる夫は“公園の花は美しい。”と訳したお
  /         \
/           \   ということは“公園の”は“花”を修飾してるお
|     \   ,_   |  
/  u  ∩ノ ⊃―)/  花は名詞だお ということは“公園の”は形容詞の働きをしているお
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |  ということは“ in tha park ”は形容詞の働きをする単語のまとまりだから“形容詞句”だお
  \ /___ /




 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l     正解だ ついでにS, V. O, Cもつけておこう
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l      1. The flowers in tha park are beautiful.
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /       └─────┬────┘ │   │
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ                 S         V    C
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!
   ミ   ,'     '、  l ∨       “The flowers in tha park”はひとまとまりで主語(S)と
           \'´_ブ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l         考える “公園の花”という意味のかたまりで主語(S)だからだ
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
 . i        `¨´ ̄ニ!         では やる夫よ 
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ          2. の“ in tha park ”は形容詞句か?副詞句か?
 ─----...,,、_`´: :>''´
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、




         |
     \  __  /    2. We played basketball in the park. を“私たちは公園でバスケをした。”と訳したお
     _ (m) _
        |ミ|      “ in tha park ”は“公園で”という意味で
      /  `´  \
       ____      述語動詞(V)の“バスケをした。”を詳しく説明してるお
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   述語動詞(V)を説明(修飾)できるのは副詞だお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     | だから“ in tha park ”は副詞の働きをする単語のまとまりだから“副詞句”だお
  \      `ー'´     /

287はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 03:19:15 ID:YBCdHQTo0
    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / / その通りだ やる夫
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ   ついでにS, V, O, C, M もつけておこう
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ   2. We played basketball in the park.
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ    │   │    │   └─┬─┘
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<    S    V     O      M
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}    副詞(句)はS, V, O, Cのどれにもならんのだったな
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /    だから“M”だ
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ    さてやる夫よ、お前に気付いてほしいことがある
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::                 やる夫>なんだお
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/    それはだな
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::




                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7       それは
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7       1.と2.どちらの文にも
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|        “ in tha park ”があるということだ、だが2つの文で
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,      その機能(果たす役割)は異なっている
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、    1.の文の“ in tha park ”は形容詞の働きをしたし
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ    2.の文の“ in tha park ”は副詞の働きをしただろう
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//         やる夫>言われてみるとそうだお
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//    では“ in tha park ”が形容詞句なのか副詞句なのか、は
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://      どうやって判断すればいいのだ?
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://

288はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 03:19:46 ID:YBCdHQTo0
     ____
   /      \      訳で判断かお?
  /         \
/           \       DIO>それでは訳せない場合はどうなるのだ
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/          そもそも訳すために、意味をとるために
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |           形容詞句なのか副詞句なのか、を判断せねばならんのだぞ
  \ /___ /




      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ    じゃあ どうすればいいんだお
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )   それはな
  \ ヽ (__人__)   / /




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |    大まかには 2つの指針がある
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ   ・名詞(句)の後ろに前置詞からはじまる単語のまとまりがあれば
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/    形容詞句、それで文意がおかしければ副詞句と解釈する
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、     ・名詞(句)の後ろ以外にあれば副詞句と解釈する
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、               やる夫>おおざっぱすぎるお
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、            本当にそれでいけるのかお?!
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|    大丈夫だ いける
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_       やる夫>ホントかお
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ    形容詞でなければ副詞句なのだから
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ   それで充分だろうが

289はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 03:20:56 ID:YBCdHQTo0
    / ̄ ̄ ̄\       たしかにそうだお
  /        \
 /    ─   ─ ヽ     形容詞句か副詞句か、しか選択肢がないなら
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/     形容詞句でなければ副詞句、副詞句でなかれば形容詞句に決まってるお
 /  (丶_//// \




    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_  そうだ 文の意味がおかしい と思ったら
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/     形容詞句だと考えていたものを副詞句と考え
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__     副詞句だと考えていたものを形容詞句と考えてみろ
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._     前置詞はこの2種類の“句”しか作れんのだから
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \      どっちかに決まっている
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ                やる夫>わかったお
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /   
        |      ヽ   |ノ /|




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |   1つ付け加えておく
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ  前置詞は形容詞句か副詞句を作る、と言ったが 例外が1つだけある
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/               やる夫>何だお
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、   “to”だ。 “to”だけは名詞句を作れる
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|    まぁその場合、“to”の後ろには名詞ではなく
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|   動詞の原形がくるから簡単に判別できるだろう
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |    これがいわゆる“to不定詞”というものだ
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

290はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 03:22:05 ID:YBCdHQTo0
      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ                DIO>では今回習ったことをまとめろ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\         ・前置詞は名詞と一緒に使われて
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /          形容詞句か副詞句を作るお
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \           
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <           ・形容詞句か副詞句を判断するには
      <_/       ト-'
       i        l             基本的には語順で判断するしかないお
.       l        l
       l   、__.    l            名詞(句)の後ろにあれば形容詞句
       l    ∧    l
.      l    / l.   l            それ以外は副詞句と とりあえず考えておいて
      l   /  l   l
      (__ノ   ゙'-、,_)           文意がおかしかったら逆に考えるお




      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |    その通りだやる夫
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |    そしてその前置詞が作る単語のまとまりが
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'      形容詞句か副詞句かを瞬時に見分けるのには
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //       多くの経験を必要とするだろう
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ       品詞が終わったら貴様には英文をたくさん読んでもらう
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、         やる夫>…勘弁してくれお
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ, では前置詞の学習は
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )これで終わりだ
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

291はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 03:28:01 ID:YBCdHQTo0
終わりました
つかれました…レスへの変身は明日以降にします

292名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 05:47:30 ID:z3PcvyVs0
乙ー

結局英文の構造に慣れるには 今DIO様がやってるように

まず道具となる知識を頭の中に一通りそろえて、
食材である実際の例文を大量に捌きまくるのが有効なんだよなあ、と思ったり

293名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 15:05:46 ID:fBkGaVfM0
乙! このスレのおかげで英語へのモチベーションがpreserveされるのだ

夏目漱石も、ある程度上達したら手当たりしだい読むといいと言っていたらしいし。

294はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 18:38:51 ID:3vPZuACY0
>>285, 286, 287

訂正です

上記のレスでたびたび
>in tha park となっていますが、正しくは
in the park です。単純なつづりのミスで申し訳ありません

295はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 18:48:28 ID:3vPZuACY0
>>277
私もスラングのスレは見てます
英語のスラングの多様性におどろいてます

>全く逆のアプローチで英語を学べるし
そう言っていただけるとすごく励みになります がんばって最後まで行きます

>>278
〜 in use のシリーズっていい本ばかりですよね
私もVocaburaryのやつは1冊持ってます

296名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 18:53:47 ID:3vPZuACY0
>>292
ありがとうございます・
問題演習も少し、このスレでやりたいと思います
量はそれでも足りないのでしょうけど

>>293
ありがとうございます。
その“ある程度上達”する手助けができればと思っています

2973103:2012/05/12(土) 20:20:32 ID:.XeldfhA0
乙です。
前置詞、分からなくなるとひたすらtoばかり付けてた記憶が・・・

298はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 22:23:23 ID:3vPZuACY0
今から“接続詞”を理解するために知っておかなければならない
“節”の解説を投下します。

299はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 22:24:22 ID:3vPZuACY0
                          イ
                    //,ィ ィ / |イ
                  i、ノ |/ ∨レ' | |ヽ_r-v、_
               ,、___|  /  //  / | //,.-、ヽ
               | /ヽ、-/  / ∧/ ノ / /ゝ、`'
                /  /  / / ∨ ノ  /  |          さてやる夫よ
.               /  i   / /  ノ / / /|_ノヽ
     _        r'   ヽ  / |  /  _,.-ヘ i /,.‐、(          接続詞と間投詞で
    /  `/`ヽ、__   \  ヽ ` `_,.-''´  ,ヘ  | r、| |
    (= r'__ /  \__,,,,━┓‐''´       /ハヽ_!|)| !ヽ         品詞の学習は終わりだ
  _,ハ、__| ~~ | ヽ r'´'´  ヽ  _,┃|     _ノ_,ィ   ノr|、`'ー
‐i´:!    _`ニヽ、ノ r'ヽ、‐'''´┃ヾ、_( ((_,.-r‐(;;)'    ト-ヘ ̄最 高 に 『ハイ!』 っ て や つ だ ア ア ア ア ア ア
:::l:::ヾ-、_r'   `'''i‐ヘ ヾ.ヽ・.┃:ゞで>,ゞ  ̄     |: ,.::ヘ
ヾヾ::\ ヽ    !  \,ノ:.┃・ヽ┃:l |   /  ヘ   レ::;-'´      ハ ハ ハ ハ ハ ハ ハ ハ ハ ハ ー ッ
:::\`'-、;>-、   _,.-'"´         ヽ ヽ! レ  ,.イ   /:/
:''-、,,ノ´     ̄            ヽ こ-‐彡ノ  /:_;:!-‐'´
''フ´                    ヾー'T"´ //
'´                      ヽ、_ノ/



           ____
         /      \     (どんなテンションなんだお)
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\        DIO>だがな接続詞の学習に入る前に
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/            知ってほしい概念がある
      /     ー‐    \

300はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 22:26:19 ID:3vPZuACY0
 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l    それは“節”だ
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l         やる夫>“節”?
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ   そうだ“節”だ 以前“名詞句”の説明をした際こう言った
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!
   ミ   ,'     '、  l ∨      “S(主語)V(動詞)の構造をその中に含まない、名詞の働きをする
           \'´_ブ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l         2語以上の単語のまとまり”が名詞句だと
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
 . i        `¨´ ̄ニ!            やる夫>言ってた…ような気がするお
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ      いや確かに言った 名詞・代名詞、動詞…の復習の際(>>243)に
 ─----...,,、_`´: :>''´
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、




         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i    結論から言おう
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉     “S(主語)V(動詞)の構造をその中に含まない”のが
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く       “句”であり、
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /      “S(主語)V(動詞)の構造をその中に含む”のが
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,         “節”だ
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|             やる夫>具体(ry
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´           具体例で説明しよう
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_



1. I am a good swimmer.

2. We learn from history that we do not learn from history.
                                      George W. Friedlrich Hegel

301はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 22:26:59 ID:3vPZuACY0
          . -─‐- 、         DIO>1. の文は以前に取り上げたから問題ないな
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.     問題ないお
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /     DIO>一応、解説すると
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/       I  am  a  good  swimmer.
   , <´ /         /        │  │ └───┬────┘
   1  _ イ        |         名  動      名詞句   
     ̄_i          ∧        詞  詞        │  
     .´              `ー-.     ↓  ↓        ↓
    i     r‐- -‐、       i     S   V        C
    ゝ、_i      `ー─一'                       となる




    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ    訳も問題ないな
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"         やる夫>はいだお、“私は上手な泳ぎ手です(泳ぎがうまいです)”
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__                だお
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \        その通りだ
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \     では下の文はどうだろうか、
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||    ちなみにこれはHegelという哲学者の言葉だ
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|     まず単語1つずつの品詞を指摘しろ

302はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 22:27:45 ID:3vPZuACY0
やる夫>やってみるお
     名詞=名、代名詞=代、動詞=動、副詞=副、前置詞=前 と書くお 


2. We learn from history that we  do  not  learn from history.
  │  │   │   │   │  │ │  │    │  │  │
  代  動   前   名   ?  代 動  副    動  前  名



            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・ この文の“that”の品詞はなんだお
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │     DIO>いいところに気がついたな
.     /´     ___/
     |        ヽ             これが次回に学ぶ“接続詞”だ
     |        |



やる夫>“接続詞=接”とするお

2. We learn from history that  we do  not  learn from history.
  │  │   │   │   │  │ │  │    │  │   │
  代  動   前   名   接  代 動*  副    動  前   名

 *“do”は助動詞なので品詞で言うと“動詞”になります

303はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 22:28:20 ID:3vPZuACY0
    /i/i
   イノ/ノノヘノ丁フ
  火,';; i  =-二-  これで全ての単語の品詞が正しく把握できたな
  〈_l;;;;;; う√二=-
   ヽィ`__/`ヾ-''''   では、S、V、O、C、M でわけろ
  r ー`xァ   `ヽ
  〈 ̄  、  i  i〉     やる夫>やってみるお
   ヽ  iノ  イ /



2. We learn from history that we  do not learn from history.
  │  │   │   │  │  │ │  │  │  │   │
  代  動   前   名  接  代 動*  副  動  前   名
  ↓  ↓   └─┬─┘ ↓  ↓ └──┬──┘└─┬─┘  
  S   V      M    ?  S?     V?      M



━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・  SとVが2コずつできてしまったお
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |    わけがわからないお
  \__/´      ___/
      /|          ヽ      それに接続詞は全然習ってないお
       | |         |

304はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 22:31:58 ID:3vPZuACY0
 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐    いや やる夫、貴様は正しい
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l     ここまで よくできている ヒントを出そう。
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l  初めにある動詞“learn”だがどんな意味だ
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ           やる夫>“学ぶ”だお
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!
   ミ   ,'     '、  l ∨         そうだ だが “学ぶ”には
           \'´_ブ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l         学ぶ対象(Object)が必要になることもあるだろう
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
 . i        `¨´ ̄ニ!      つまり、“learn”はSVOという文型を作ることもできる、ということだ
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ        そしてこの文の“that”は“ということ”と訳せる“接続詞”だ
 ─----...,,、_`´: :>''´
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!          つまり“名詞の働きをする単語のまとまりを作れる”単語なのだ
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、



DIO>図で示したほうが早いだろうから、図で示す

2. We learn from history   that we  do not learn from history.
  │  │ └──┬──┘ │    ↓ └──┬──┘└─┬─┘│ 
  │  │     M     │    (S)    (V)       M   │
  ↓  ↓           └────────┬───────┘
  S   V                         O




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |  “that”は“名詞の働きをする単語のまとまりを作れる”と言ったな
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|   その“that”の機能でthat以下は名詞扱いしていい、
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    名詞は目的語(O)になれる
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))    だから、that以下は目的語(O)になれるのだ
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

305はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 22:33:36 ID:3vPZuACY0
    / ̄ ̄ ̄\
  /        \  この文はどういう訳になるんだお
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |        DIO>まず直訳調で訳す
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \




2. We  learn from history   that we  do not learn from history.
  │   │ └──┬──┘ │    ↓ └──┬──┘└─┬─┘│ 
  │   │     M     │    (S)    (V)       M   │
  ↓   ↓   歴史から   └────────┬───────┘
  S    V                         O
 我々は 学ぶ        ということ 我々が  学んでいない 歴史から




     ____
   /      \     DIO>もっと見やすくしよう
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    我々は 学ぶ 歴史から  ということ 我々が 学んでいない 歴史から
|       (__人__)    |     S    V    M   │        (S)     (V)     M   │
./     ∩ノ ⊃  /                    └────────┬─────────┘
(  \ / _ノ |  |                                  O
.\ “  /__|  |   →“我々は歴史から学ぶ  我々が歴史から学んでいないということを”
  \ /___ /            S         V               O





 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |  “我々は歴史から学ぶ  我々が歴史から学んでいないということを”
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ     S       V                O
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/  →“我々は歴史から 我々が歴史から学んでいないということを 学ぶ” となる
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      S                   O               V
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))             やる夫>日本語と語順が違いすぎだお
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |      そうだな、それに気づいたのもよいことだが
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   私が今 言いたいのは
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、   that以下の“名詞の働きをするまとまりの中に“S”と“V”があったということだ

306はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 22:36:55 ID:3vPZuACY0
   /      \     それがなんなんだお?
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \      DIO>“名詞の働きをする単語のまとまり”は“名詞句”
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <          という理解でよい と言ったな
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /   言ってたお
  \ ___\_/




    /i/i
   イノ/ノノヘノ丁フ     だが その理解は正確ではないのだ
  火,';; i  =-二-
  〈_l;;;;;; う√二=-      以前にも言ったが。
   ヽィ`__/`ヾ-''''
  r ー`xァ   `ヽ     名詞の働きをする単語のまとまりで その中に“S”と“V”がないと
  〈 ̄  、  i  i〉
   ヽ  iノ  イ /      “名詞句”と言うのだし、

307はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 22:42:38 ID:3vPZuACY0
      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |   名詞の働きをする単語のまとまりで その中に
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |     “S”と“V”があると“名詞節”というのだ 2.の文では
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |     “that we do not learn from history”が“名詞節”だ
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'     それに対して 1.の文の“a good swimmer”は“名詞句”だ
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //      何が違うかと言うと“a good swimmer”にはSとVがないな
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ  単語のまとまりの中にSとVがあれば“節”で なければは“句”だ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、   “節”には 名詞節以外に
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,    形容詞節 と
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  ) 副詞節 がある
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

308はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 22:43:31 ID:3vPZuACY0
    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ   まとめるぞ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ   ある品詞の働きをする単語のまとまりで 
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<   その中に“S”と“V”がないと“句”
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人     ある品詞の働きをする単語のまとまりで
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!    その中に“S”と“V”があると“節”
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::     というのだ
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::




         ____
       /      \
      / ─    ─ \     …わかったお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     だけど この知識が何の役に立つんだお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        DIO>それはな、接続詞の理解に役立つのだ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |           というわけで次回は接続詞の説明に入るぞ
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

309はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 22:47:16 ID:3vPZuACY0
うう 意外と節の解説が長くなりました
次回は前置詞です 明日の夜までには投下できると思います

310はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 22:50:18 ID:3vPZuACY0
>>297
読んでくださりありがとうございます
前置詞は難しいですよね
このスレでは前置詞にはあまり触れませんが…少しは触れたいのですが

311名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 23:05:19 ID:gwXDTAlw0
乙です
thatと関係代名詞のwhatの使い分けが記憶の片隅に残ってる

312はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 23:08:42 ID:3vPZuACY0
>>311
ありがとうございます

>thatと関係代名詞のwhatの使い分けが記憶の片隅に残ってる
習った当初は何なんだ、これは、とか混乱してましたw

313はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 23:16:17 ID:3vPZuACY0
>>305

訂正です 2回目に出てくるやる夫の

誤>→“我々は歴史から学ぶ  我々が歴史から学んでいないということを”
誤>     S         V               O

正→“我々は歴史から学ぶ  我々が歴史から学んでいないということを”
正   S      V               O

としてください ズレてしまいすみません

314はる ◆L96SZTATM6:2012/05/12(土) 23:25:08 ID:3vPZuACY0
>>313
訂正もズレてしまいましたorz

再訂正させて下さい
>>305
2回目に出てくるやる夫の →“我々〜”の下のSとVとOの位置がズレてしまっているので
Sは“我々は”の下、Vは“学ぶ”の下で
Oは“我々が歴史から学んでいないということ”を全て指していると考えてください

たびたび申し訳ありません…

315名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 00:26:30 ID:T5RrmN.Q0
投下乙ー
いいなあ、高校時代にこれを見たかった・・・
学校の授業、説明がちんぷんかんぷんだったお

316はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 00:33:23 ID:YqyqtFL20
>>315
ありがとうございますw
そんな風に言われると嬉しいです、めっちゃ。
私も高校時代は授業ちんぷんかんぷんでしたww

317名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 06:19:20 ID:uBS2T/iI0
接続詞には「等位接続詞と従属接続詞がある」って話はまだ有効なのかしら
昔ならった項目と違う部分があったりして勉強になるわー

本来は予備知識をこれくらい一気にまとめて仕込むべきなんだろうけど
高校授業英語あたりでそれやろうとしてもアップアップになる生徒が続出することを懸念した結果
少しずつ進む→混乱する→モチベ下がる の繰り返しになってしまうんではないかと邪推


生徒とか教員とかでひとくくりには言い難い問題だけど

318名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 09:56:07 ID:OjqYq7MI0
国語でも熟語を無理矢理崩して漢字と平仮名(後で習うのをひらがなに)して
意味が通らず余計混乱&二度手間みたいな

319はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 13:44:58 ID:h6Zi/SXc0
前置詞 投下します

320はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 13:47:17 ID:h6Zi/SXc0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ   さて、ようやく接続詞だ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/   接続詞は文字通り“接続する(つなぐ)詞(ことば)”だ
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、                   やる夫>何と何を接続するんだお
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、  いい質問だ 実例をあげよう
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、  
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|    
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ


1. you and I

2. “The Prince and Pauper”

3. We learn from history that we do not learn from history.




    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"  1. は言うまでもなかろうが
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__     you という単語と I という単語が
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \         接続詞“and”で接続されている
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|

321はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 13:47:46 ID:h6Zi/SXc0

   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、      DIO>2. は小説のタイトルだな 『王子と少年』と訳される
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ        the Prince という名詞句と
 (:::::::::/   ―   ―\:::::::)
 \:/     (●)  (●)\ノ        the Pauperという名詞句が“and”で接続されている
.   |  ...///  (__人__) //|
   \      `⌒´  /  オウジサマxショウネン…
    /         ヽ




     ____
   /     \  (カーチャン、何を妄想してるんだお)
  /  ─    ─\
/u  ‐=・=‐ ‐=・= \    DIO>3. は前回、取り上げた文だな We learn from history という名詞節と
|   u   (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/        we do not learn from historyという名詞節が“that”で接続されている




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|    さてやる夫よ気づくことはないだろうか
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/          やる夫>何かあるのかお
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))     ある 少し考えてみよ
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |           やる夫>………
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

322はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 13:48:31 ID:h6Zi/SXc0

         |
     \  __  /
     _ (m) _          わかったお
        |ミ|
      /  `´  \          1 では単語と単語.
       ____
     /⌒  ⌒\          2.では句と句
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       3.では節と節 というように
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /       同じまとまりの単位が結び付けられてるお




      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´      | ̄ ̄              __|__ |
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'        |ー― \/ ´ ̄| 「 ̄`  |   | \/
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /         |__ /\ 匚]__ !__,  |_ |  __/
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/          すばらしい その通りだ
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ        そして接続詞には 等位接続詞と
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、  従位接続詞 があるのだが…
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ




        ___
      /     \   なんだお、そのめんどくさそうなのは
     /  _丿;;;;ヽ_ \
   /  (○) ;; (○)  \     DIO>それほど難しくはない
   |     (__人__)  u .|
   \     |i!|i!||    /    字の通り“等位接続詞”は“等しく”接続する
   /    .`⌒´   \

323はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 13:49:20 ID:h6Zi/SXc0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |   訳す、あるいは読解する際には
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ   “ A 接続詞 B ”とあれば
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/   “A → B” とそのまま 理解すればよい
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、    ちなみに 等位接続詞は数が少ない
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|    “for, and, nor, but, or, yet, so” この7つを覚えておけば充分だ
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|    それぞれの単語の頭の文字をとって“fan boys”と覚える方法がある
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |         やる夫>その“fan boys”ってなんだお 語呂合わせみたいなもんかお
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、




        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /   そのようなものだ
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ   英語では“mnemonic”という
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´            やる夫>どう発音するんだお
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_    “ニモニック”ぐらいだろうか “ニーモニック”と
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._    書かれてあることが多いようだが。
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \      英語にもそういう語呂合わせのようなものは
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、  他にもたくさんある もっと知りたければ
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||  『英語のニーモニック
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/  ―円周率から歴史年号・イギリス王室まで 覚え歌大集合』
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′                  著 友清 理士  出版 研究社
        \             ヽ     l / /                          
         l           |      |′,'    という本がおすすめだ “fan boys”もこの本にあった。




      ____
    /  ⌒  ^\      等位接続詞は“for, and, nor, but, or, yet, so”の7コで
   /  ( ●)  (●)   
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    それぞれの単語の先頭の文字から1字ずつとって
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /     “fan boys”(ファンの男の子たち)、これなら大丈夫そうだお

324はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 13:51:18 ID:h6Zi/SXc0

                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7   その意気だ やる夫
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7   その7つ以外は“従属接続詞”と考えて差し支えない
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|    具体的には3. の文の“that”の他に
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,   because(〜なので)や when(〜する時・〜である時)などがある
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、  “従属接続詞”は等位接続詞のように
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ  直線的に“ A 接続詞 B ”を
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//   “A → B”と“訳す”ことは出来ない
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//  それは3. の文でもわかると思う
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://   読解に慣れれば“A → B”と“解釈(理解)する”ことは
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://   可能だが




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・  解釈はいいとして
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /    じゃあどうやって訳すんだお
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\       DIO>接続詞によって、節の内容によって、文全体の内容によって
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ        としか言いようがないな 実例にあたって覚えていくしかない

325はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 13:52:26 ID:h6Zi/SXc0

    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /    ただ従位接続詞は
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ    従位接続詞の後ろの“SV〜”の訳の後に
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ   その従位接続詞の訳をつければ その節は訳せる
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<          やる夫>例えば(ry
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}    例えば that we do not learn from history だと
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人        └┬┘
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /         接
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ       我々が歴史から学んでいない ということ
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::                         └─┬─┘
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::                            接
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/     となるし
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::



DIO>もっと例を挙げれば

4. because she caught a cold
  └┬─┘
   接

  彼女は風邪をひいた ので
                └┬┘
                  接

5. when I was young
 └┬┘
   接

 私が若かった 時
         └┬┘
           接



       ____
     /⌒  ⌒\          DIO>従位接続詞の後ろの“SV〜”の訳の後に
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \          従位接続詞そのものの訳が くっついていることがわかると思う
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /  従位接続詞の作る節の訳し方がわかったお

326はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 13:53:11 ID:h6Zi/SXc0

         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /   うむ 全体の訳は 文や動詞次第で決めるしかない
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |    よし では接続詞をまとめるぞ
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /   接続詞は 単語と単語
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )          句と句
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/            節と節を接続する(つなげる)ことができる
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|      接続詞には2種類あり
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´    等位接続詞は“ A 接続詞 B ”を“A → B” とそのまま読める
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_   従位接続詞が作る節は 名詞節であれば主語や目的語
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ   として訳す。 副詞節であればその副詞節を
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_初めに訳し、残りの節の訳にくっつけろ



DIO>従位接続詞が作る名詞節が目的語の例は

3. We learn from history that we do not learn from history.
               └──────┬──────┘
                          O

DIO>従位接続詞が作る節が副詞節の場合の例は

4' She was absent because she caught a cold.     (彼女は風邪をひいたので 〔彼女は〕欠席した)
            └────┬─────┘     └────┬────┘
                  副詞節                  副詞節


5'. When he was young, he lost his mother.     (彼は若かった時、母を失った)
 └───┬────┘                └──┬───┘
      副詞節                        副詞節


DIO>以上だ

327はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 13:53:39 ID:h6Zi/SXc0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |   3. の例文で従位接続詞が作る名詞節は
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|        目的語になることがわかると思う
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/         主語になることはあまりない
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))         そして従位接続詞が作る副詞節の訳し方もわかったな
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、  副詞節は そうではない節の前に来ても
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ  後ろに来てもよい
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ   ただ前に来る場合(例文5'の場合は)
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ  その副詞節の最後に“,(コンマ)”がつく
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |    ことが多い 覚えておけ
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    (もしかして例文5'の“彼”って先生のこと…?)
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/  _ノ  ヽ、_  \:::::::)       DIO>では次回は間投詞を学習したあと品詞の総復習だ
\:/ / ⌒)   ⌒゚o  \ノ ホロリ
 |  /  /(__人__)      |        やる夫>はいだお
 \/  /   ` ⌒´     /

328はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 14:01:46 ID:h6Zi/SXc0
投下したのは接続詞でしたね すみません

>>317
等位接続詞と従位接続詞、解説しました

>本来は予備知識をこれくらい一気にまとめて仕込むべきなんだろうけど
>高校授業英語あたりでそれやろうとしてもアップアップになる生徒が続出することを懸念した結果
>少しずつ進む→混乱する→モチベ下がる の繰り返しになってしまうんではないかと邪推
これは絶対あると思います 私も高校生の時に一気にこれらを教えられても理解できないと思います

329はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 14:04:53 ID:h6Zi/SXc0
>>318
>意味が通らず余計混乱&二度手間みたいな
一概にそうとも言えないような気が私はします
ついて来れる子はいいんでしょうけど、ついて来れない子も発生しそうですし。

330名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 14:46:33 ID:fLeJgTng0
授業の速度についていけなかった人向けの、学び直すための英文法だと思って読んでます

331はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 14:54:25 ID:moWT8TE20
>>330
そうとってくださって大丈夫です
読んでくださりありがとうございます。

332名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 14:54:52 ID:OEuihrfQ0
ニーモニックかどうかわからないけどsmsの表現面白いな hag1 で  have a good one とか。
kskst とか prpr とか gkbr とはちょっと違うか

333はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 15:21:44 ID:moWT8TE20
>>332
asap で as soon as possible とかですかね
覚えるためのニモニックというより
全文書くのを省略するための書き方かな、と思います
だからwktkとかgkbrと同じだと思います

334名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 16:36:46 ID:OEuihrfQ0
擬音語っぽい感覚もあるからちょっと違うかなと思ったけど確かに省略するための書き方だから同じですね

335名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 17:16:07 ID:uBS2T/iI0
おつ

そういやディオ様もディエゴも母親亡くしてたっけ…
これくらいカリスマあれば講師役も楽に務まるだろう

学校の英語くらいだとあんまり意識しないけど、
口語とかの視点で考えると英語ってとことん手抜きや省略大好きなんだよなあ

英語の文は基本を押さえたうえで
「削ぎ落せる部分は問答無用で省略」という面倒くさがりな面と
「訳出する際は時制や省略を可能な限り補う必要がある」という神経質な面
この相反する2つに立ち向かわないといけない

3363103:2012/05/13(日) 19:50:53 ID:kFeGU7Zo0
母ちゃん。。。
女に戻っちゃってるwwwww
ま、面白いからいいんだけど。

337はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 20:23:07 ID:X4re3z620
>>335
ありがとございます
>これくらいカリスマあれば講師役も楽に務まるだろう
本当に…うらやましいです

>口語とかの視点で考えると英語ってとことん手抜きや省略大好きなんだよなあ
日本語も口語は省略とか多いかなと、外国の方にしたら

338はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 20:28:05 ID:X4re3z620
>>336
面白くて不快じゃなければ、なんでもありかなとww
そして書き込みありがとうございます 励みになります

339名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 20:38:04 ID:a30/BQ/c0
>>336
コテがずっと残ってるよ

340はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 21:50:47 ID:X4re3z620
>>327

訂正です
誤>主語になることはあまりない
正 単純に主語になることはあまりない

以上です すみませんがよろしくお願いします。

341はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 22:32:10 ID:X4re3z620
間投詞と品詞のまとめ終わりました 投下します

342はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 22:38:36 ID:X4re3z620
            /'rイイvイ ノ|イ,へ、
           lV l~V,イ^レ' ν;;/ ノ て、
.             /し' / ,ィγ'`ヽ ヽ ノ ̄;; `>   では〝間投詞”の学習に入るぞ
          `> /ヽノ ♡,三ヽハイ
          〃 _イヽレ /  し| l │て'"       やる夫>いきなり どうしたんだお その顔
          | / ●    ●   V|て
           ヽ|,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;;メ,      “間投詞”はそんなに難しくないから
         /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._)   ,j '/⌒i
       \ /:ノ:ィ:| l>,、 __, イ★/;;;;;;/      このくらいでよいのだ
         \'  〈《:::::::::::::::::》 〉人. ∧




  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   (こういう先生もカワイイわね)
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ ⌒    ⌒ \:::::::)    やる夫>そんなに簡単なのかお
\:/  (⌒)  (⌒)  \ノ
 |   /// (__人__) ///.  |      DIO>そうだ
 \     ` ⌒´    /




           /'rイイvイ ノ|イ,へ、
          lV l~V,イ^レ' ν;;/ ノ て、.
            /し' / ,ィγ'`ヽ ヽ ノ ̄;; `>   “間投詞”は感情を表すために
         `> /ヽノ♥,三ヽハイィ ;,,'
        〃 _イノレ   `ヽし| l │て'"   口から出される短い詞(ことば)”だ
         | / ●    ●   V|て     
         ゛ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ ;;メ     日本語で言うと“うわっ”とか“痛っ”とか
           /⌒l,、 __, イァ★
         / ̄ イ《::::::::::::::》 〉\   いう言葉だな
         /   l. |::::::::::::::|| ||  〉

343はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 22:39:18 ID:X4re3z620

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  そういうのなら 結構知ってるお
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   fuc...
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




           /'rイイvイ ノ|イ,へ、
          lV l~V,イ^レ' ν;;/ ノ て、.
            /し' / ,ィγ'`ヽ ヽ ノ ̄;; `>
         `> /ヽノ♥,三ヽハイィ ;,,'`て
        〃 _イノレ   `ヽし| l │て'"
         | / ●    ●   V|て   WRY─z_N
         ゛ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ ;;メ
           /⌒l,、 __, イァ★
         / ̄ イ《::::::::::::::》 〉\
         /   l. |::::::::::::::|| ||  〉




              __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!         DIOの手
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==




          \ノ⌒ ミ'/____,._,. -‐'/-、
           /_/  .)ニ二二ニニ‐--,.-、- 、,_
 ̄ ̄ ̄\    / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ/,、/ ̄ ̄ ̄
   知 |   .ヽヽヽ `´  .ノ//三/ //   ど
 い っ  L._   ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!//  そ う
 る て ┌´  /<(;;;i''_,ィ''/    |/   う  し
 の   /    `ヽ/ ._!''´  ノ r'´|   い て
 だ /     ./  .|:::::.   .(´〉|    う 貴
 :/      ∠,,,,,,,_ ノ     ヽ,ノ|   単 様
/        .`''‐、ノ       ./  |   語 は
          r´‐-、     ./ <_  は
          l´`~'''`  _,.,  /    //\___
          .フ"''''  /  `ヽ、  // /〉ノ / 川
         ./   /    _`'''''''┴-- 、,ノ_,.-
         し‐''フ´  _,.-‐'´_二--二ニ'/
          `フ _,. =ニ‐''´ ̄      /

344はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 22:40:10 ID:X4re3z620

              ____
            /      \_        DIO>そういう単語はな
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \         4文字が多いことから
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/          “our-letter word”などと呼ばれる
        / / |\/ /  /l |
        / /__|  \/ / | |              知っておいてもいい が
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |              使ってはならん言葉だ
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'          わかったお




            /'rイイvイ ノ|イ,へ、
           lV l~V,イ^レ' ν;;/ ノ て、     穏便な例を出そう
.             /し' / ,ィγ'`ヽ ヽ ノ ̄;; `>
          `> /ヽノ ♡,三ヽハイィ ;,,'`て   “wow(うわっ!)
          〃 _イヽレ /  し| l │て'"
          | / ●    ●   V|て         “ouch(痛っ!)”
           ヽ|,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;;メ,
         /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._)   ,j '/⌒i         “oops(おっと!)
       \ /:ノ:ィ:| l>,、 __, イ★/;;;;;;/
         \'  〈《:::::::::::::::::》 〉人. ∧     などが例だな



               ____
             /;:#;:;:;:;:  \       DIO>“間投詞”という名前の由来は おそらく
           /  _ノ   ヽ_  \
          /  (―) (―);#;:;:\       単語の“間”に“投”げ込まれるから詞(ことば)
            |;#;:;:;:  (__人__)   #  |
          \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/       だからだろう 
          /     ー‐    \




           /'rイイvイ ノ|イ,へ、
          lV l~V,イ^レ' ν;;/ ノ て、.     これで品詞に関しては
            /し' / ,ィγ'`ヽ ヽ ノ ̄;; `>
         `> /ヽノ♥,三ヽハイィ ;,,'`て   本当に終わりだ
        〃 _イノレ   `ヽし| l │て'"
         | / ●    ●   V|て      最後に復習をして終わりだ
         ゛ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ ;;メ
           /⌒l,、 __, イァ★
         / ̄ イ《::::::::::::::》 〉\
         /   l. |::::::::::::::|| ||  〉

345はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 22:40:41 ID:X4re3z620

 *o ゚ |+|   。*゚  +゚ } o  |*  o。!    |!
 o○+ | ∨    | {r|! *l:     + |!*l::j o ○。
・+     ,-i| o.+  ___  。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |
o。!    |! * .゚ /(≡)::::::(≡)\  レ ノ  ゚|
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚    やったおおおおおおおおお
 *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|
。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||      やっと終わるおぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーー
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚        DIO>では品詞の復習だ
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。           下にまとめておいた
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    |_|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_|
    >
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o



    品詞のまとめ

    “それぞれ単語1つ・句・節は文中ではS、V、O、C、Mのどれになれるか”
   ┏━━━━━━━━┳━━━━┳━━━━━━┳━━━━━┳━━━━┳━━━━━┓
   ┃            ┃ S(主語)┃V(述語動詞) ┃O(目的語) ┃C(補語) ┃M(修飾語) ┃
   ┃────────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃(代)名詞(句・節) ┃  ○  ┃    ×    ┃   ○   ┃  ○  ┃   ×   ┃
   ┃────────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃動詞(句)      ┃  ×   ┃   ○    ┃   ×   ┃  ×  ┃   ×   ┃
   ┃────────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃形容詞(句・節)   ┃  ×   ┃   ×    ┃   ×   ┃  ○   ┃   ×   ┃
   ┃────────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃副詞(句・節)    ┃  ×  ┃    ×    ┃   ×   ┃  ×  ┃   ○   ┃
   ┗━━━━━━━━┻━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━┻━━━━━┛


    “重大な補足説明”
     ・形容詞(句・節)は名詞を修飾(説明)できる

     ・副詞(句・節)は動詞、形容詞、副詞、文全体を修飾(説明)できる

     ・前置詞は名詞(句・節)と一緒に使われ形容詞句あるいは副詞句になる

     ・等位接続詞は語と語、句と句、節と節をつなげ、従属(従位)接続詞は名詞節・副詞節を作る

346はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 22:41:16 ID:X4re3z620

      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |  前回の接続詞の説明で
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐ “従属接続詞”と“従位接続詞”という言葉を
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´  混ぜて使ってしまっていた 混乱させて申し訳ない
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /     この2つの言葉はどちらを使ってもよい 違いはない
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ     これで品詞は本当終わりだ。
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、   やる夫>やっと…終わったんだお
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ, 
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ




  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、         DIO>復習と宿題は必ずやれ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ        やる夫>はいだお
(:::::::::/ ⌒    ⌒ \:::::::)
\:/  (⌒)  (⌒)  \ノ  先生 今日はありがとうございました
 |   /// (__人__) ///.  |
 \     ` ⌒´    /         やる夫>ありがとうございましただお

347はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 22:41:47 ID:X4re3z620

                         x-、
                    r‐く⌒7´  ∧/\
                    |___{___| l /\}-‐==〉-、
                       __/  \ノ l jハ  _,ノ  \
                     く <{ f'⌒i⌒⌒匸 ̄}   ̄\  }_
                      / \N⌒ヽ__,ノノ  j//}  リ/l|
                ノ _∧V{ ノ/ ̄___,人{k' | /  ノ
               く 〈 / tぅソ //===--一 V} |l∧\リ    やる夫、貴様はよくやったぞ
                \,' /  j/八弋ラ //|'{ jト、〉
                      L ヽノ    i  / /l| l |ハ { ノ      ではまた 来週会おう
                   /、r‐ 、__    / /イ_j川l| }∨
                    /  ` ー‐┴  /   '" 二Y i{ ノ
         / ̄ ̄\. / `7 ー    '    ,ィノ リ,ノ| j/
    / ̄/       `Y⌒ヽ         /__/| | |
.     /   / ̄ >x∧: : : i_   --‐≦  | | |ハ|l }
.     /   /  /:::::::::_|  ̄      /   /ハ リ V
       /  /::::::::/ | i       /    / }:l|ト、l|/
.    /  /::::::::/   ,ノ│    , '      ,j::l:|、 \
     ̄ ̄ ̄j\/   / ∨          _,xイf:::∧i  }
    ー──,、__} ヽ.     \,__,z-x__,__,ノ´ /::/:::::l ∧
    ー   j  }\ \/       i     /::/::::::/ /  \
    --─ T¨¨}  ',  ー'⌒ =‐-、  /::/::::::/ , '     丶、
.     ヽ  _l_ノ  }ー─- 、  __./::/::::::/ /
       ̄   } }-─====ニ二 ̄::::::::/::::::/ /      x≦ ̄
     ---‐<:::::::::::::::::::::::/::::::::/:::::::/ /        /
     ::::{::::::::::::::::::::::::;:::::'::::::::::/:::::::/           /

348はる ◆L96SZTATM6:2012/05/13(日) 22:46:21 ID:X4re3z620
>>344
いきなりつづりのミスが…すみません

訂正
誤>“our-letter word”などと呼ばれる
正 four-letter word”などと呼ばれる

にしてください。早々に申し訳ありません。

349はる ◆L96SZTATM6:2012/05/14(月) 00:30:10 ID:AXvDzoXw0
>>344
もう一つ訂正です
誤>単語の“間”に“投”げ込まれるから詞(ことば)
正 単語の“間”に“投”げ込まれる詞(ことば)

350名無しのやる夫だお:2012/05/14(月) 03:42:06 ID:9BiiBnks0
乙! むかし見た映画で"f○ck you"の字幕が苦し紛れに「フ○ックしやがれ!」になっててかえってパンクだなーと思った

351はる ◆L96SZTATM6:2012/05/14(月) 12:04:13 ID:tuvdkp0A0
  ┌──────┐
  │DIO様の宿題 │
  └──────┘
   I 参考資料を読め。

    参考資料
    ・5文型の訳し方
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃┌─────────────────────────┐┃
   ┃│1. SV → SがVする*                        │┃
   ┃│                                     │┃
   ┃│2. SVC → SがC(な状態)であるとVする(S = C)       │┃
   ┃│ *Vがbe動詞の場合→SがCだ(S = Cだ)            │┃
   ┃│                                     │┃
   ┃│3. SVO → SがOを(に)Vする                   │┃
   ┃│                                     │┃
   ┃│4. SVOO' → SがOにO'をVする                  │┃
   ┃│                                     │┃
   ┃│5. SVOC → SがO = C(な状態)であるとVする         │┃
   ┃└─────────────────────────┘┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    *there is 構文は1.のSVの文型の例外で語順はVSとなる。
     訳はVがbe動詞の場合“Sがある(存在する)”となる。
     Vが一般動詞(be動詞以外)の場合は“SがVする” 
     例 There stands a church on the hill. (丘の上に教会が立っている)
             V    S

     DIO様のコメント
     ・2. SVCの“ = ”の記号は“イコール”だ。SすなわちC(な状態)である、と理解してほしい
     ・5. SVOCの“ = ”の記号も“イコール”だ。
        つまり2. SVCのSとCの関係が このOとCの間にもある
     ・上の表はおおまかな目安であり全てこれでうまくいくわけではない。
     ・命令文には“S”がなく動詞の原形から文が始まる。

352はる ◆L96SZTATM6:2012/05/14(月) 12:07:02 ID:tuvdkp0A0
   II 以下の各文のS, V, O, C, Mを指摘し 日本語に訳せ

     1. Give me liberty or give me death!          Patrick Henry

     2. Television has made dictatorship impossible, but democracy unbearable.     Shimon Peres

     3. There are no ugly women, only lazy ones.        Helena Rubinstein

     4. Don't find fault, find a remedy.      Henry Ford

     5. I awoke one morning and found myself famous.     George G. Byron

     6. At the touch of love, everyone bcomes a poet.       Plato

     7. Though women are angels, yet wedlock's the devil.     George G. Byron

     8. Unless a grain of wheat falls into the earth and dies, it remains alone; but if it dies, it bears much fruit.
                                                                  Bilble

     9. Nothing is particular hard if you divide it into small jobs.        Henry Ford.

     10. Time is a great teacher, but unfirtunately it kills all its pupils.       Louis Hector Berlioz

     11. True love is like a ghost: everybody talks about it but few have seen it.      La Rochefoucauld

     12. Education is a progressive discovery of our own ignorance.      Will Durant

     13. "No religion! How do you impart moral education?"      Bushido

     14. I'll note you in my book of memory…           Shakespear


     解答は次回の授業で行う。

353はる ◆L96SZTATM6:2012/05/14(月) 12:09:26 ID:tuvdkp0A0
以上で“Part1 グラマーブラッド ”終了です

やっと終わった…次回の“時制”は最初の投下を約一週間後に予定しています

354はる ◆L96SZTATM6:2012/05/14(月) 12:13:12 ID:tuvdkp0A0
>>352
訂正 というか追加です

>II 以下の各文のS, V, O, C, Mを指摘し 日本語に訳せ
を→II 以下の各文のS, V, O, C, M, 等位接続詞を指摘し 日本語に訳せ

でお願いします

355はる ◆L96SZTATM6:2012/05/14(月) 12:18:52 ID:tuvdkp0A0
>>350
ありがとうございます
字幕翻訳は大変みたいですね “片手”とか“片腕”とかも使えないみたいです

356名無しのやる夫だお:2012/05/15(火) 21:41:23 ID:YEDqIU820
次回投下と仕事の締め切りが同時でギギギ

13は新渡戸がベルギーのお坊さんに言われたんだっけ

357名無しのやる夫だお:2012/05/16(水) 13:42:22 ID:am9uYPJo0
>>356
そうです
『Bushido』の前書きで書いてあった
新渡戸稲造がベルギーの法学者に言われたものです

お仕事頑張ってください

358はる ◆L96SZTATM6:2012/05/16(水) 14:11:03 ID:am9uYPJo0
>>356>>1です 混乱させたらすみません
>>351
訂正です。
>There stands a church on the hill.
の下の"S"と"V"の位置がずれてしまっているので訂正します
standsの下にV
a churchの下にS としてください お願いします

359はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 00:01:01 ID:j.aZWsog0
いきなりですがPart1とPart2の間の幕間を投下します。

360はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 00:01:42 ID:j.aZWsog0
ここから先は本編ではありません。その2
──────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         コンバンワ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |       >>1のやらない夫だろ
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ           常識的に考えて
.  |         } クルリ
.  ヽ        }            今回は読んでくださっている皆様に
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \   言いたいことがあるだろ
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



それは…

361はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 00:02:22 ID:j.aZWsog0

        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\      読者の皆様、見づらくてごめんなさい、ってことだろ
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |    >>1は深く反省してるだろjk
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |     ともかく品詞と5文型と句と節を終わらせたいって
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /      焦ってしまっただろ…誤字・脱字も多いしorz
        \  .     ヽ、
         \      |.i    話はPart1 第?話 品詞編とか書くべきだっただろjk
           |    .   | |





      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \   加えて、ツッコミを恐れるあまり、説明が冗長になって、
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i   理解しづらくなった箇所が多々発生してしまっただろjk
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ   これからはツッコミ覚悟でわかりやすさを重視するだろ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ で、最後に、これからのこのスレの進め方をちょっと言わせて欲しいだろ
    ./  /   |
    i ./  .  |

362はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 00:02:55 ID:j.aZWsog0

   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\    1. 前のPartの宿題の解答(第0話)
. |   (●)(●)|         ↓
. |   (_人_)│   2. そのPartの本論(第1話〜)
 |     ` ⌒´  |         ↓
  |           |    3. そのPartのまとめ(最終話・宿題の提示)
.  ヽ      /         ↓
   ヽ     /    4. Part間での>>1からのお知らせ(次回予告含む)
   .>    <          ↓
   |     |     1. 前のPartの宿題の解答(第0話)
    |     |          ↓





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\  と、上記のような流れで次回から進めていきたいだろ
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |  読んでくださっている方々
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /  よろしくお願いしますだろjk
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ    では次回予告に行くだろ
      | |/|     | |





         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \     『次回予告』
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |     Part2 -時間潮流-
          |   ` ⌒´  |        
        |        }         第0話「宿題の解答・解説」
        ヽ       }           第1話「進行形と現在形」
        人_____ノ"⌒ヽ         第2話「現在完了形と過去形」
      /           \        第3話「過去完了形と過去形」
     /            へ  \       最終話「その他・時制のまとめ」
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     だろ
           {;;;;;;;}
            L;;;;」

363はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 00:04:22 ID:j.aZWsog0

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \   だいたい1週間に1話ずつ投下する予定だろ
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   調子がいい時は2話以上行けるかもしれないが
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }   
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ





        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \    もっと見やすく
         |  |   ( \)  l
         |  |   (⌒ (\)        わかりやすく
         |  |   / ̄(__丿
         ト    /ー、/            読んでいて楽しく
         |     \ノ
         |      )              ためになる
         |      /ヽ
         |      /三)         そんなスレを目指して頑張る所存だろjk
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ
       /   /  |   |      読者の皆様、応援お願いしますだろ
     /   /    |   |





         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |   ついでにもう1つ
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ     とりあえずこの『やる夫で学ぶ(読むための)英文法』スレが
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ      最後までいったらPart1は少し書き直したいだろjk
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \      最後に“やるおまとめもZ”様、きれいにまとめてくださってありがとうございます
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────────
ここで本編ではない部分は終わりです。

364はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 00:07:10 ID:j.aZWsog0
明日、明後日中にはPart2の第0話、
もしかしたら第1話も投下できると思います

365名無しのやる夫だお:2012/05/20(日) 00:12:39 ID:yYdTRrs.0
把握

366はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 00:22:39 ID:j.aZWsog0
>>365
ありがとうございます
たぶん明日にはPart2の第0話は投下できます

367名無しのやる夫だお:2012/05/20(日) 01:08:42 ID:AMJTBFbA0
おつつ!

英文法と関係ないですがG8サミット映像での野田総理の借りてきたネコ感にワロタ(汗
英語が得意らしいので堂々とやってくれw DIO様のように

368名無しのやる夫だお:2012/05/20(日) 06:55:31 ID:RVqsu/5.0
民主党は現実世界に存在する政党じゃないんだから無茶言うなよ。
世界中がイランと北朝鮮の核に大童なのに、子供手当てで北朝鮮に核開発資金を流してるのを責められてないだけ
手加減してもらってるんだから、本人は満足すべきだろう。

369はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:00:42 ID:G/3lu80A0
これから
Part2 ‐時間潮流- 第0話『宿題の解答・解説』
投下します

370はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:02:00 ID:G/3lu80A0


               Part2 ‐時間潮流-

             第0話『宿題の解答・解説』



―やる夫の家―
  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-       DIO>ではやる夫よ
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-           宿題の解答、解説を始めるぞ
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |                      やる夫>はいだお
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-       DIO>ただ、その前にPart1の復習を行う
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,          下の表1と表2.と補足説明を読め
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |



表1. 品詞のまとめ

    “それぞれ単語1つ・句・節は文中ではS、V、O、C、Mのどれになれるか”
   ┏━━━━━━━━┳━━━━┳━━━━━━┳━━━━━┳━━━━┳━━━━━┓
   ┃            ┃ S(主語)┃V(述語動詞) ┃O(目的語) ┃C(補語) ┃M(修飾語) ┃
   ┃────────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃(代)名詞(句・節) ┃  ○  ┃    ×    ┃   ○   ┃  ○  ┃   ×   ┃
   ┃────────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃動詞(句)      ┃  ×   ┃   ○    ┃   ×   ┃  ×  ┃   ×   ┃
   ┃────────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃形容詞(句・節)   ┃  ×   ┃   ×    ┃   ×   ┃  ○   ┃   ×   ┃
   ┃────────┼────┼──────┼─────┼────┼─────┃
   ┃副詞(句・節)    ┃  ×  ┃    ×    ┃   ×   ┃  ×  ┃   ○   ┃
   ┗━━━━━━━━┻━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┻━━━━┻━━━━━┛

    補足説明
     ・形容詞(句・節)は名詞を修飾(説明)できる
     ・副詞(句・節)は動詞、形容詞、副詞、文全体を修飾(説明)できる
     ・前置詞は名詞(句・節)と一緒に使われ“形容詞句”あるいは“副詞句”になる
     ・等位接続詞は単語と単語、句と句、節と節をつなげ、従属(従位)接続詞は名詞節・副詞節を作る

371はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:02:48 ID:G/3lu80A0
表2. 5文型の訳し方
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃┌─────────────────────────┐┃
   ┃│1. SV → SがVする*                        │┃
   ┃│                                     │┃
   ┃│2. SVC → SがC(な状態)であるとVする(S = C)       │┃
   ┃│ *Vがbe動詞の場合→SがCだ(S = Cだ)            │┃
   ┃│                                     │┃
   ┃│3. SVO → SがOを(に)Vする                   │┃
   ┃│                                     │┃
   ┃│4. SVOO' → SがOにO'をVする                  │┃
   ┃│                                     │┃
   ┃│5. SVOC → SがO = C(な状態)であるとVする         │┃
   ┃└─────────────────────────┘┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    *there is 構文は1.のSVの文型の例外で語順はVSとなる。
     訳はVがbe動詞の場合“Sがある(存在する)”となる。
     Vが一般動詞(be動詞以外)の場合は“SがVする” 
     例 There stands a church on the hill. (丘の上に教会が立っている)
             V    S

    補足説明
     ・2. SVCの“ = ”の記号は“イコール”だ。SすなわちC(な状態)である、と理解してほしい
     ・5. SVOCの“ = ”の記号も“イコール”だ。つまり OすなわちC (な状態)であるということだ
     ・命令文には“S”がなく動詞の原形から文が始まる。





      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐   以上がPart1で学習したことと文型の訳し方だ
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´    ただ細かいことは相当、省いている。
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /      では上記の知識を使い宿題の解答・解説を行う
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

372はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:03:52 ID:G/3lu80A0


II 以下の各文のS, V, O, C, Mと等位接続詞を指摘し 日本語に訳せ

     1. Give me liberty or give me death!          Patrick Henry




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|  いきなりだが これは命令文だ
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    文の始めが動詞の原形から始まっているからな
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))     ではやる夫よ、まず文のS, V, O, C, Mと
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |          等位接続詞を指摘しろ
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_             やる夫>了解だお
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、



1. の解答その1
     1. Give me liberty or give me death!
       V  O  O'  等 V  O  O'



             (ヽ三/) ))   こんなの楽勝だお
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \         DIO>ふむ、正しい ではこれは第何文型だろうか
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    “4. SVOO' → SがOにO'をVする”という文型だお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/        DIO>では訳せ
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |      訳せるけど意味がわからないお
    `ー---‐一' ̄



1. の解答その2
    1. Give me liberty or give me death!
      私に自由を与えよ、そうでなければ(私に)死を与えよ




    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/   これはな、アメリカ独立革命の際の演説だ
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ   パトリック・ヘンリーという男の台詞だな
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ     イギリスから独立するという“自由”が与えられなければ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人      “死”ぬ、という決意を表したものだ
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!      等位接続詞“or”は“AあるいはB”の意味だ
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::       “私に自由を与えよ、あるいは死を与えよ”
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::      という訳でもいい
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::      では次だ
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::

373はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:06:37 ID:G/3lu80A0


2. Television has made  dictatorship impossible, but democracy unbearable.     Shimon Peres
    S   └─┬─┘   O     C     等   ?      ?
           V


      ____
    /  ⌒  ^\     dictatorshipは名詞
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   impossibleは形容詞 
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /   Vの後に名詞,形容詞だったらSVOCの可能性があるお


     ____
   /      \     そして“make”は第5文型を作れる動詞だお だからSVOCでいいんだお
  /         \    
/           \   でも、ここからがわからないお
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/         DIO>ヒントだ 等位接続詞“but”の後ろのS, Vが省略されている
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |           わかりやすく(    )の中に省略されているものを書き入れるぞ
  \ /___ /



2.Television has made  dictatorship impossible, but ( television has made ) democracy unbearable.
     S └─┬─┘   O       C    等   S   └─┬─┘   O      C
          V                               V

2. の解答その1
→Television has made  dictatorship impossible, but democracy unbearable.
     S  └─┬─┘   O     C     等    O      C
           V



    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/    正解だ
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__     では訳せ
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|

374はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:07:15 ID:G/3lu80A0


2. の解答その2
2. Television has made dictatorship impossible, but democracy unbearable.
   テレビは独裁を不可能にした、しかし民主主義を耐えられないものにした。



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |  その通りだ
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|   O(dictatorship)=C(impossible)な状態にした
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    という文型をmakeは作れる
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))   同様に
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |      O(democracy)=C(unbearable)な状態にした
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_    ということだ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、



            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・     訳せはするけど
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │    何を言いたい文なんだお
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|     テレビのおかげで独裁者は発生しなくなったが
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      テレビのせいで民主主義の質が低下したと言いたいのだ
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))       実際はどうなのか、判断しかねるがな
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、   
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、    
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、  では次の文だ
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

375はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:08:01 ID:G/3lu80A0


3. There are no ugly women, only lazy ones.        Helena Rubinstein
      V └──┬──┘└──┬──┘
            S         ?



━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓   only lazy onesっていうまとまりは
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・    いったい何なんだお
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |     DIO>この文も省略があるのだ
  \__/´      ___/
      /|          ヽ           以下に書いておく
       | |         |



3. の解答
3. There are no ugly women, (there are) only lazy ones.
      V └──┬──┘     V └──┬──┘
            S                 S'

3. There are no ugly women, only lazy ones.
  醜い女性などいない、怠け者のそれら(女性)がいるだけである




        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_   この言葉はヘレナ・ルビンスタインという
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._    化粧品会社の創始者である女性が言った言葉だ
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \     醜い女性などこの世にはいない、
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、    醜くく見える女性は自分を美しく見せる努力を
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||    怠っている、と言いたいらしいな
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'



  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ \    / \:::::::)
\:/  (●)  (●)  \ノ キリッ
 |   /// (__人__) ///.  | 
 \     ` ⌒´    /      やる夫>(カーチャンいたのかお)
 /            /
 \       (__ノ         DIO>次だ

376はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:08:42 ID:G/3lu80A0


 4. Don't find fault, find a remedy.      Henry Ford



       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ー)  (ー)\      これは簡単だお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    mj |ー'´      |    “Don't”から文が始まると“〜するな”って意味だお
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ



4. の解答
 4. Don't find fault, find a remedy
  └─┬─┘ O  V └─┬─┘
     V             O
 4. Don't find fault, find a remedy
   あら探しをするな、解決策を見つけよ




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|   ヘンリー・フォードは言うまでもないが
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    アメリカの自動車メーカー、フォード社の創始者だ
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))     find fault (with A)はそのまま熟語として“(Aの)あら探しをする”と
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |      覚えてもよい
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_     では次に進むぞ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

377はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:11:19 ID:G/3lu80A0

5. I awoke one morning and found myself famous.     George G. Byron



         ____
       / \  /\ キリッ   これも途中まではわかったんだお
     + / (●)  (●)\
    /   ⌒(__人__)⌒  \ +
    |               |         DIOなぜ堂々としている…
     \            /



5. I awoke one morning and found myself famous.
 S  V  └─┬──┘等  ?   ?  ?
          M



    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"  この文もな、等位接続詞の“and”の後ろに
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__   何かが省略されているのだ
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \        なんだと思う
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \         やる夫>〜わからないお
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||   ふむ、(  )を使って書き足してやる
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|



5. I awoke one morning and (I)found myself famous.     George G. Byron
 S  V  └─┬──┘等  S  V
          M



        ____
      /⌒  ⌒\     わかったお
    。o(゜>)  (<゜)o 。
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     findはSVOCを作れる動詞だお
    |     |r┬-|     |   て
   \      `ー'´     /( `´) そ myselfは代名詞だからOになれるし、
   /           \ノ ノミ
   |\ \・      ・ \____ノ   famousは形容詞だからCになれるお だから



5. の解答
 5. I awoke one morning and (I)found myself famous.
  S  V  └─┬──┘等  S  V  O    C
          M

 5. I awoke one morning and found myself famous.
  ある朝 私は目覚めて、私が有名になったと気付いた。

378はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:11:46 ID:G/3lu80A0

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ  ということになるお
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    mj |ー'´      |    DIO>…二度は許さん…時よ 止まれ
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ




          _______
         ./ /  #  ;,;  ヽ     すみませんだお
      : /ノ  ;;#  ,;.;::     \  :
       /  -==、   '==-   ..:::::|     DIO>わかればいい これはバイロンと言う詩人の言だな
        | ::::::  (__人__)    :::::.::::| :
     : ! #;;:..  l  |     .::::::/        詩集が1夜でベストセラーになり、本人が朝起きると
       ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/
        >;;;;::..     ..;,.;-\         自分が有名な状態になっていたということだ では次だ

379はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:12:20 ID:G/3lu80A0


6. At the touch of love, everyone bcomes a poet.       Plato




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ   文の冒頭の“At the touch of love”の中の
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/    “at”は前置詞だな、だから“At the touch of love”は
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、    形容詞句か副詞句か どちらかだ
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|      どちらだ
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、



     /⌒  ⌒\       周りに名詞もないし、わざわざ“,(コンマ)”で区切られてるから
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     副詞句だお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /          DIO>その通りだ



6の解答
 6. At the touch of love, everyone bcomes a poet.
 └───┬───┘   S    V   └┬┘
       M                   C
 6. At the touch of love,      everyone bcomes a poet.
  愛に触れると(愛との接触で) みんな詩人になる




   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       DIO>Platoとはプラトンのことだな
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 (:::::::::/   ⌒   ⌒\:::::::)         文の内容は言うまでもないだろう
 \:/     (●)  (●)\ノ アイ
.   |  ///  (__人__)//,,|           では次だ
   \      `⌒´  /
    /         ヽ

380はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:13:00 ID:G/3lu80A0


7. Though women are angels, yet wedlock's the devil.     George G. Byron



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |   “though”は従属(従位)接続詞だから
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|   形容詞節あるいは副詞節を作る
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    これは前の6. の文と同じく
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))     周りに名詞もなく、“,(コンマ)”で区切られているので
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、   副詞節だ
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




         ____
        /⌒  ⌒\           そして“yet”は等位接続詞だお
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))     “For, And, Nor, But, Or, Yet, So”が等位接続詞で
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )   まとめて“FAN BOYS”って覚えるんだお
       |        /
       |       /                 DIO>その通りだ
         |   r  /
       ヽ  ヽ/                      そして解答はこうなる
        >__ノ;:::......



7. の解答
 7. Though women are angels, yet wedlock's the devil.
  └────┬─────┘等 S    V   C
        M

 7. Though women are angels, yet wedlock's the devil.
   女性は天使だが、    けれども結婚は悪魔だ



  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        DIO>“wedlock's”は“wedlock is”の省略だ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ \    / \:::::::) キリッ      “wedlock”はやや古語で“結婚”と言う意味だな
\:/  (●)  (●)  \ノ
 |     ⌒ノ(、_, )ヽ⌒    | ワタシ ハ テンシ   …では次だ
 \    `-=ニ=-    / +
 /     `ー'´   /
 \       (__ノ

381はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:13:41 ID:G/3lu80A0


8. Unless a grain of wheat falls into the earth and dies, it remains alone; but if it dies, it bears much fruit.
                                                                  Bilble





      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |    これはキリスト教の啓典、聖書の一節だな
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |    unlessは従属(従位)接続詞だ
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'      “〜しない限り”という意味だな
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //        少し長いがS, V, O, C, M,そして等位接続詞を指摘せよ
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ                やる夫>やってみるお
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ



     ____
   /      \
  /         \  ここまではわかるんだお
/           \
|     \   ,_   |  この“dies”はいったい何なんだお
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

382はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:14:59 ID:G/3lu80A0

8. Unless a grain of wheat falls into the earth and dies,
      └──┬──┘V  └─┬──┘等  ?
           S          M
└────────┬────────────┘
              M(副詞節)



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|    いつものように省略があるのだ
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/     (     )で補ってみよう
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、



8. Unless a grain of wheat falls into the earth and (a grain of wheat) dies,
     └──┬───┘V  └─┬──┘等     S       V
          S            M
└────────┬────────────────────┘
             M(副詞節)



    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/          訳してみよう
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__     8. Unless a grain of wheat falls into the earth and dies,
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__      麦の一粒が地に落ちて、          そして死なない限り、
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \         という意味になるな
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \     残りはそんなに難しくあるまい
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||    訳も書いておく
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|


8. の解答
 8. Unless a grain of wheat falls into the earth and dies,  it remains alone; but if it dies, it bears much fruit.
 └────────┬────────────┘ S  V   C   等 └─┬─┘S  V └─┬─┘
              M                                    M            O


 8. Unless a grain of wheat falls into the earth and dies,
   麦の一粒が地に落ちて、そして死なない限り、     

   it remains alone;    but if it dies,     it bears much fruit.
   それは一粒のままだ、しかし もし死ねば、それは豊かな実をつける

383はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:16:38 ID:G/3lu80A0


9. Nothing is particular hard if you divide it into small jobs.        Henry Ford.



       ____
     /⌒  ⌒\     これはS, V, O, C, M,の指摘はそんなに難しくないお
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\        DIO>ではやってみろ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


9. の解答その1
 9. Nothing is  particular hard  if you divide it  into small jobs.
   S   V └─┬───┘ │ S  V  O └─┬──┘│
            C       │           M(副詞句)│
                    └─────┬──────┘
                            M(副詞節)


            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・   ただ訳はどうしたらいいんだお
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │   nothingが主語なのはわかるお
.     /´     ___/
     |        ヽ         DIO>nothingは“VがCなのは何もない”と訳せ
     |        |



9. の解答その2
 9. Nothing is particular hard if you divide it into small jobs.
  特に難しいことは何もない、もし(あなたが)それを小さな仕事に分割すれば



 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_     nothingは no と thing から出来ている
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ   直訳すれば“ない+もの”だ。 文を直訳すると
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /  “nothing is C(補語)”→“ないものはC(補語)です”
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!   →“C(補語)なものは何もないです”
   ミ   ,'     '、  l ∨
           \'´_ブ      となる
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l       これはnobodyやno one が主語になっても同じだ
 . i        `¨´ ̄ニ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!     例えば Nobody knows.は→“ない+人+知っている”
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
 ─----...,,、_`´: :>''´     →“人はいない+知っている”→“知っている人は誰もいない”となる
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、       では先に進むぞ

384はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:18:14 ID:G/3lu80A0


10. Time is a great teacher, but unfirtunately it kills all its pupils.       Louis Hector Berlio


      ____
     /\  /\    これは簡単だお
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  一気にやるお
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /



10. の解答
 10. Time is  a great teacher, but unfirtunately it kills all its pupils.
    S  V └──┬───┘等   M     S V └─┬─┘
             C                        O

 10. Time is a great teacher, but unfirtunately it kills all its pupils.
   時は偉大な教師である、しかし残念なことに それ(時)は生徒全てを殺してしまう。




         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉   時間がたてばわからないことがいろいろわかるようになる
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く   しかし、時間が立つと最終的に人間は死んでしまう、
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /   と言いたいのだろうな
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,      では次にいくぞ
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_

385はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:19:59 ID:G/3lu80A0


11. True love is like a ghost: everybody talks about it but few have seen it.      La Rochefoucauld



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|   1つだけ注意しろ
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    この文の中の“like”は前置詞だからな
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))       やる夫>わかったお
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |             これもS, V, O, C, M,の指摘自体は
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_            そんなに難しくなさそうだお
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、   ではやってみろ



11. の解答その1
 11. True love  is  like a ghost:  everybody talks about it but few have seen it
   └─┬─┘V └─┬──┘   S    V └┬─┘等 S └─┬─┘O
      S        M                M           V



     ____
   /      \       だいたいいいんだけど、この“few”ってなんなんだお
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \    S(主語)なのは間違いないと思うお
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <          DIO>fewは代名詞で“ほんのわずかの人”という意味がある
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /             代名詞はS(主語)になれるから貴様の考えは合っている
  \ ___\_/



11. の解答その2
 11. True love is like a ghost:
    真の愛とは幽霊のようなものだ:
    everybody talks about it   but few have seen it.
    みんながそれについて話す、しかしほんのわずかの人しかそれを見たことはない



  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ       DIO>特に文の意味について言うこともあるまい
(:::::::::/ \    / \:::::::)
\:/  (●)  (●)  \ノ アイッ     次だ
 |   /// (__人__) ///.  |
 \     ` ⌒´    /  
 /            /
 \       (__ノ

386はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:24:52 ID:MsBZHtyc0


12. Education is a progressive discovery of our own ignorance.      Will Durant



      ____
    /  ⌒  ^\     これは楽勝だお
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ      DIO>では答えろ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /



12. の解答
 12. Education is  a progressive discovery  of our own ignorance.
      S   V └────┬────┘└───┬───┘
                   C              M

 12. Education is a progressive discovery of our own ignorance.
    教育とは我々自身の無知の漸進的な発見である



                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   この文の言いたいことは
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/   学べば自分の無知に少しづつ気づいていく、、
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///   というものであろう
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i    では次だ
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|

387はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:27:07 ID:MsBZHtyc0


13. "No religion! How do you impart moral education?"      Bushido



     ____
   /      \
  /         \   この文の“how”はどうしたらいいんだお
/           \
|     \   ,_   |  まず品詞はなんだお
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |       DIO>副詞だ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /   ではやってみるお



13. "No religion! How do you impart moral education?"
          M  ? S  V   └──┬──┘
                           O




━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓  “do”はどうすればいいんだお
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・          DIO>助動詞だからV(述語動詞)の一部と考えておけ
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |      わかったお
  \__/´      ___/
      /|          ヽ              DIO>では下に答えを書いておく
       | |         |



13. の解答
 13. "No religion! How do you impart moral education?"
           M  V S  V   └──┬──┘
              ┗┳━┛        O
          do と impart で文のV(述語動詞)

 13. "No religion! How do you impart moral education?"
    宗教無し! どうやって倫理教育を与えるのですか?




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ  これは旧5千円札に顔が使われていた新渡戸稲造の著書
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/   “Bushido”の前書きにあったものだ
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、    ベルギーの法学者にこう質問されたことが
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、   この本を書くきっかけの1つだったようだな
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、  宗教の教育は学校ではないが
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|    武士道が日本にはあるから
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_ 倫理教育は充分だ、ということだろう
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐     では最後だ|
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ

388はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:29:25 ID:MsBZHtyc0


14. I'll note you in my book of memory…           Shakespear



  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ       やる夫>S, V, O, C, M,の指摘は難しくないお
(:::::::::/ ⌒    ⌒ \:::::::)
\:/  (⌒)  (⌒)  \ノ  (着実に力がついてきてるのね)
 |   /// (__人__) ///.  |
 \     ` ⌒´    /



14. の解答その1
 14. I'll note you in my book of memory…
   S└┬┘O └───┬────┘
      V          M



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・  ただうまく訳せないお
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     DIO>これは難しいかもしれんから訳は
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\        私が書いておく
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



14. の解答その2
 14. I'll note you in my book of memory…
   (私は)お前を心の記憶帳に書き留めておいてやる



      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐ “book”は“帳”と訳すこともある
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´  例えば電話帳は“a (tele)phone book”という
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /     これはシェイクスピアの戯曲の中の台詞の1つだな
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/      お前のことは忘れん、という意味だ
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ    言うまでもないかもしれんが“I'll”は“I will”の省略だ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

389はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:29:57 ID:MsBZHtyc0

                         x-、
                    r‐く⌒7´  ∧/\
                    |___{___| l /\}-‐==〉-、
                       __/  \ノ l jハ  _,ノ  \
                     く <{ f'⌒i⌒⌒匸 ̄}   ̄\  }_
                      / \N⌒ヽ__,ノノ  j//}  リ/l|  これでPart2 ‐時間潮流- 第0話『宿題の解答・解説』
                ノ _∧V{ ノ/ ̄___,人{k' | /  ノ
               く 〈 / tぅソ //===--一 V} |l∧\リ   は終わりだ よくやったな
                \,' /  j/八弋ラ //|'{ jト、〉
                      L ヽノ    i  / /l| l |ハ { ノ          やる夫>終わったお、やっと…
                   /、r‐ 、__    / /イ_j川l| }∨
                    /  ` ー‐┴  /   '" 二Y i{ ノ   やる夫、貴様に言っておことがある
         / ̄ ̄\. / `7 ー    '    ,ィノ リ,ノ| j/
    / ̄/       `Y⌒ヽ         /__/| | |     私は少々早く英国に帰ることになった
.     /   / ̄ >x∧: : : i_   --‐≦  | | |ハ|l }
.     /   /  /:::::::::_|  ̄      /   /ハ リ V    時制は次回からは別の人間が教える
       /  /::::::::/ | i       /    / }:l|ト、l|/
.    /  /::::::::/   ,ノ│    , '      ,j::l:|、 \
     ̄ ̄ ̄j\/   / ∨          _,xイf:::∧i  }




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \  どんな人が来るんだお
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   DIO>女だ 美人だぞ
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ  ソンナ バカナァァァァァァァァァ
 (:::::::::/  ―    ―\:::::::)
 \:/    (○)  (○) \ノ
.   |       (__人__)    |
   \     |!!il|!|!l|  /
    /    |ェェェェ|  ヽ



      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\         わが世の春が来たーーーーーーーだお
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))      DIO>じゃあな、期待しておけ
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /            これで今回は終わりだ



   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     やる夫>今日はありがとうございました、だお
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 (:::::::::/   ―   ―\:::::::)    DIO>うむ、復習はしておけ ではな
 \:/     (○)  (○)\ノ
.   |       (__人__)   ,| ………
   \      `⌒´  /
    /         ヽ





                Part2 ‐時間潮流-

             第0話『宿題の解答・解説』 終わり

390名無しのやる夫だお:2012/05/20(日) 17:34:22 ID:dDt6mBU60


>女だ 美人だぞ
わっふる! わっふる!

391はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:37:39 ID:MsBZHtyc0
>>390
ありがとうございます
わっふる!わっふる!

392名無しのやる夫だお:2012/05/20(日) 17:43:49 ID:EHIJOePE0
読むのは何となくわかるが
書くのはサッパリの領域w

393はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:49:17 ID:MsBZHtyc0
>>384
訂正です 文中の
誤>unfirtunately
正 unfortunately
としてください いきなりすみません

誤>Louis Hector Berlio
正→Louis Hector Berlioz
もお願いします

394はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 17:50:54 ID:MsBZHtyc0
>>392
私もそんな感じですww

395名無しのやる夫だお:2012/05/20(日) 17:51:36 ID:kQExWwPE0
>>380
直訳なのはわかりますが、「だが、けれども」が連続するのは日本語としておかしいのでは?
また、英文としてはthoughとyet両方がないと成立しないのでしょうか

396はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 18:08:04 ID:MsBZHtyc0
>>380
長くなりますが回答します。
>直訳なのはわかりますが、「だが、けれども」が連続するのは日本語としておかしいのでは?
おかしいですね。直訳で意味が通ればいいやと思ったことと
おっしゃる通りなくても文意が通じることを考え合わせて、
わざわざ“yet”を書いたのは意味があると思い、訳はそうしました。


>また、英文としてはthoughとyet両方がないと成立しないのでしょうか
ウィズダム英和辞典の“yet”の項に
“通例は等位接続詞として用いられるが, 従属節の(al)thoughを受けて主節に現れることがある;”
例文で“Although she is a professional writer, yet her approach is not professional enough.”
とありました。
なくても成立するのでしょうけど、こういう使い方もあるようです。

397はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 18:09:13 ID:MsBZHtyc0
>>396
>>396>>395さんへの回答です

398名無しのやる夫だお:2012/05/20(日) 18:15:02 ID:zCj77zlU0
主節全体を修飾する副詞として考えればええんちゃうの?

399はる ◆L96SZTATM6:2012/05/20(日) 18:51:26 ID:MsBZHtyc0
>>398
>主節全体を修飾する副詞として考えればええんちゃうの?
そう考えたほうがいいかもしれません

リーダーズ英和辞典とプログレッシブ英和辞典には“接続詞”の項に“しばしば従属節のalthough, thoughと
相関的に用いる”とあり(ルミナス英和辞典、ウィズダム英和辞典にも“接続詞”の項にほぼ同様の記述)

ジーニアス英和大辞典には“接続詞”の項に“しばしば(al)thoughで始まる従節で示された対照を
さらに強めるために主節に副詞として用いられる”とあり
さらに“副詞”の項に“[although]などと呼応して]それにもかかわらず,だが,でも”とありました。

私はそのyetを接続詞と考えましたが副詞でもいいと思います

400名無しのやる夫だお:2012/05/20(日) 19:36:57 ID:AMJTBFbA0
乙! わっふるわっふる

ある程度年が行って来ると10問目なんかが心に刺さるなぁ

もっともっと勉強したい!

401名無しのやる夫だお:2012/05/20(日) 19:45:33 ID:AMJTBFbA0
自己採点は75点くらいかな…? wedlockってなんだっけ…とか言ってるうちに試験に落ちそう ガーンw

402名無しのやる夫だお:2012/05/20(日) 20:52:57 ID:YEq8LbCI0
乙!
全く英語わからないから勉強になるな

WRYとやる夫の掛け合いが面白いし続きが気になるわー
安部さんは……やっぱりガチ?

403395:2012/05/20(日) 21:19:36 ID:kQExWwPE0
>>398
>>399
お答えありがとうございます。個人的には副詞とする解釈ですっきりしました。
次回も期待しています。

404名無しのやる夫だお:2012/05/20(日) 22:10:20 ID:QciBEuyk0
乙です

>>372
これフランス革命の方だと思ってた……

405名無しのやる夫だお:2012/05/20(日) 23:14:59 ID:xM/vySLk0
乙です
すごく見易くなってて感動した

406名無しのやる夫だお:2012/05/20(日) 23:44:36 ID:SuMrd0Z20

個人的には8番目が難しかった。
タネが芽吹く=タネではなくて別のものになる=タネの死
って言う発想なのね。

407はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:09:54 ID:5ApLoD1Y0
>>400
ありがとうございます
>もっともっと勉強したい!
私もそう思ってます

>>401
wedlockはけっこう古語なんで今はあまり使わないから大丈夫ですよw

408はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:14:03 ID:5ApLoD1Y0
>>402
ありがとうございます
>安部さんは……やっぱりガチ?
ガチです、助動詞を教えてくれますww

>>403
書き込みありがとうございました
私自身、調べていてすごく勉強になりました

409はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:19:33 ID:5ApLoD1Y0
>>404
ありがとうございます
欧米ってこういう演説が残ってるのがすごいですよね、正直うらやましいです

>>405
うあぁぁぁ、ありがとうございます
そう言っていただけるとすごく嬉しいです、やる気がでてきます

410はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:23:28 ID:5ApLoD1Y0
>>406
ありがとうございます
>タネが芽吹く=タネではなくて別のものになる=タネの死
>って言う発想なのね。
この発想は思いつきませんでした、確かにそうかも

411はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:27:24 ID:5ApLoD1Y0
書けたので これから
Part2 ‐時間潮流- 第1話『進行形と現在形』
投下します

412はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:28:30 ID:5ApLoD1Y0


                 Part2 ‐時間潮流-

               第1話『進行形と現在形』



―やる夫の家―
  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-       やる夫>カーチャンただいまだお
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-            もう英語の先生は来てるかお
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |                      母>もう来て
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-       やる夫>うおぉぉ、マジかおぉぉぉぉ
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,          さっそく挨拶してくるお
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |




      |┃三 バンッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\   こんにちはー
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\    やる夫を優しく導いて…
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)

413はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:29:33 ID:5ApLoD1Y0


                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉             やあ 貴様がやる夫か
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ              バラライカだ
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z簠彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒  短い間だがよろしく頼む
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )   …そして、その粗末なものはしまえ
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::




       ____
     /ノ   ヽ、_\   (確かに美人だお、美人だお、女の人だお)
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  (でも何か違うお)
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /          バラライカ(以下“バラ”)>では

414はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:31:45 ID:5ApLoD1Y0


                             rtr、
                           >弋¨¨ナ-、
                            ァイ从|`'''´从ヾヽ                     /  ̄ ̄ ` ヽ
                             { {Yミ㍉ ーミ㍉ ハ                       /           ',
                           (l |.彡ソ '¨'' イ爪 ヽ、    __         |    や 始   l
                             | 〃-=  j从ハヽ 辷==ニ三三辷 、         |   る め    |
                           イ小、 _  イ::. ヾ  \ ≧==ー- ヾ弋      |   夫 よ  |
                             -‐< | l从    |:::::.. ヽミ辷ー-- =ニ辷 (      '       う   l
                       ィ彡<: : `从  ヽ、 ' Y人  \ ≦⌒ヾミ辷二 ニ=ー- 、 人     か  /
                     |: : > 彡: : :ヾ 彡イ  ヽ: :ヾミヽハ    ヾミー---    )  ヽ        /
                      イ/: :/: : : : : ㍉ソ弋ヽ ト≦...、いヾミ≧≠ ==ニア⌒ヾイ )   `ー─一
                    />''´: : イ: : : 〈: :`ヽミヽ(::、: : : : ト辷ー- 弋 r彡′  从ノ
                      />′: : :.ノ: : : : ハ: : /⌒ヽソ::、: : :.|㍉⌒ ー一'′     jル
                        /: : : : : :/: : : : : : : )ノ::::::::(::::::::\:|: ハ
                 /: : : : :/: : : : : : : /イ:::::::::::::::::::::::::::{ヽ: ヽ
                  彡: : : : /弌㍉: ≦彡::::::O::::::::::O:::::::::::|: : :ヽ}
              /: : .....::<: : o: : 彡<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{: : : :'{l
             />イ: : : : : : : :./:::::< }::::ノ):O::::::::::O::::::::::|::...: : ハ
             //  /: : : : o: :イ:::::::::::::://   ̄辷、:::::::::::::::::::::::::. : 八\
          .//   /: : : : : :〃: >、::::://、_   、ヽヾ:::::::::::::::::::::从: : :.`ヽ: :o....
          .//   ノ: : :o: : /: : : : : : :¨: :/::::::::`7 ハ_ト/::::::::::::::::::::::}::ハ: : : : : : >、: :o:ー---
    .> ´ ̄ ̄` <: : : : : : :/: : : : : : : : ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::l: : : : : : : : : : 辷=ー--
   /           ヽ:o: : /: : : : : : : : : :{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : :
.  /              ∨:/: : : : : : : : : :从::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|: : : : : : : : : : : : :
  ′    学  時       |/⌒ヽ: : : : : : : : :.j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:彡l: : : : : : : : : :
 l.    ぶ  制      |   .): : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   〉: : : : : : : :
 |     ぞ  を     |   (: : : : : : :∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ノー′: : : : : :
 |     !          |   ㍉: : : : : {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : :
 ',                j   (: : : : : : :ト─-------一───‐=ニT: : : : : : : :
..从                 /    ヽ: : : : : |        /         ,': : : : : : :
  \            /      ヽ: : : :|        ,'|       /

415はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:32:39 ID:5ApLoD1Y0


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \     …わかりましただお
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /        バラ>その前に服を着ろ
        /         \
       |   ・    ・     )          では始める
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |            “時制”は
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |            “時”の表し方のことだ
     (___ノ-'-('___)_ノ




      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ  英語には未来時制もあるとすれば
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /      12コの時制がある
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|            やる夫>あるとすればってどういうことだお
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |       実は英語には未来時制はない
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、            やる夫>?
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \    ただ学校ではだいたいある、と教えているし
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\  便利でもあるので未来時制もある、と考えておこう
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \



            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・    バラ>混乱させたらすまない
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │         時制は12コある、と考えてくれ
.     /´     ___/
     |        ヽ             下にその12コを書いておく
     |        |

416はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:33:24 ID:5ApLoD1Y0


・過去形
○過去進行形
・過去完了形
・過去完了進行形

○現在形
○現在進行形
・現在完了形
・現在完了進行形


・未来形
・未来進行形
・未来完了形
・未来完了進行形




                   _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                  j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                    〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::
                  ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::  今回は
                γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Ⅵ:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::
                 ノ小从 .:.:.:.Ⅶ、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/  上記の○がついている時制を学ぶ
                  ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/
                       ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/   時制に限らず文法には
                           /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/
                            /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ    “見た目”と“機能”がある
                         `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、
.       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\    まずその“見た目”と“機能”をまとめよう
  il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=
  ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
.  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=
::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=
 ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=

417はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:34:05 ID:5ApLoD1Y0


現在形
見た目:動詞の現在形
機能:現在の状態、性質、日課、習慣、不変の真理などを表せる

現在進行形
見た目:be動詞+動詞の〜ing形
機能:今現在、進行している動作を表せる




     ____
   /      \
  /  ─    ─\   ………
/  u (●)  (●) \
|  u     (__人__) u  |    バラ>…では作文してみよう
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        私を見て、私が何をしているか英語で言ってみろ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

418はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:35:38 ID:5ApLoD1Y0


            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉      やる夫>She is smoking.
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ     正解だ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・!
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!   /     ではこれでは?
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl   |   r―
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7   _ / :l   r'  _ノ
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  (マ;ム::::`、l  |   l
       :::|      l    l     丶.__./::マ;ム:::::\ ) ノ
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,:::::::::マム::::::::丿 (
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ:::::::::マム::/ _ノ
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::マッ´:/




            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉    やる夫>She is not smoking.
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ      その通りだ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!        だが私は今タバコを吸っていないだけで
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l         いつもは吸っている
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\       英語ではなんという?
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/        やる夫>She smokes.

419はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:36:10 ID:5ApLoD1Y0


     /               ./ヾゝi|i///}               \
     |        i ./   ,  /、\ ||///;|  ,   }        \
     /   ,      | |  , /| ./;.      //|  /           }
    {,、 / .  |   || .|| |/;;;;|/:::        "  |  /i          /
       | .ト、  |   |.|.|.ヽ|ー―- 、     ___|_./_.|  |  i       \   その通り
      \| .  ト 、. | リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.      ´  .|/ //| |     、  )
       | /\ .| \|__,. ===.._;;;;;;;;     ___" //|     /ヽ/    上出来だ
       /{ b,. ソ\从;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ィ (。) ヽ ." /  ,    /
        / \{ \\|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ⌒"'ー。  / ./  /|      では現在形と現在進行形の一番の違いは
      /{   |\ ミ=‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /          ‐=彡" //| |
.   /  |i   |  ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;    、 ,             / ./|ノ .|.  |      何だろうか
  /  /|i  |  ∧;;;;;;;;;;;              ‐=彡/ .||  |  |
 (    ´  .|  |   ' ∧;;;;;;;;  ー- ..,,____   ,      /   |.|  |.  |     
  ゝ    .|  |   .|   ;;;;;;;;;     __   ̄       /   | |  |  .|
 /     .i|  |    | | \;;;;            //    .| .|  ト.、|\    
 {      |.|   |    | |   \            "//    i | |  | \ \
 |      / |   |    | |       、   ,,..  '" /| {    | | |  ト、 .\ \
./    / ||   |    | |       ` ´     / | |   ノ | |  | .\   \ \




      ____
    /  ⌒  ^\    (笑うと意外にかわいいお)
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    今現在に具体的に何かをしているか してないか、だお
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /    バラ>そうだ

420はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:36:58 ID:5ApLoD1Y0


         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|      今、具体的に何かをしていれば現在進行形を使う
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i     今、具体的に何かをしていなくても“いつも”その何かをしていれば
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |            現在形を使う、基本は以上だ
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i        付け加えると現在形は今の状態も表せる 例えば
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /        私は女だが英語で言うと I am a woman. だな。
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ        それに“いつも”成立することも現在形で表す
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i       例えば太陽は東に上る、地球は丸い、といったことだ
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ        英語だと The sun rises in the east. などだ。
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ





      ____
     /\  /\    なんとなくわかった気がするお
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\     バラ>ではイメージを図にしてみよう
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

421はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:38:53 ID:5ApLoD1Y0


 現在形
 ───・───・───・───・──→
          
 現在進行形
 ←─・─→



━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓   さっぱりだお
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・         バラ>あぁそうだな
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |             説明を加えよう
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |




      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く    現在形は現在を含む、けっこう幅の広い時間の中の
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト   一点を指す時に使う感じだな
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ     状態は今この時の状態を指すから“・”で表現した
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′       日課、習慣はこの“・”が定期的にある感じだし
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |        いつも成立する不変の真理は
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ         今を含めた“時”の中から適当に“・”で時間を
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\       指定しているイメージだ 過去形だと過去にのみ、
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、   未来形だと未来にのみ成立する、と
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \ 思われてしまうから現在形にしている




    / ̄ ̄ ̄\        バラ>太陽は過去にだけ、あるいは
  /        \
 /    ─   ─ ヽ        未来にだけ東から昇るわけではないだろう
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/  確かにそうだお
 /  (丶_//// \

422はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:41:32 ID:5ApLoD1Y0


         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `    それに対し現在進行形は
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i      現在を含め、その動作は話す少し前に始まり
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./      話し終わった後にいずれ終わるというイメージがある
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /  タバコだって延々と吸い続けられないだろう
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i    食事だってするし、寝たりもするからな
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、      だから“←─・─→”という図にした
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ   真ん中の“・”が時間の“今”を表している




       ____
     /⌒  ⌒\      なんとなくわかったような気がするお
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      バラ>英文を読むだけなら、このぐらいの知識で充分だ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /          文法の問題を解くならもう少し知識が必要だが

423はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:42:43 ID:5ApLoD1Y0


           , rr-―- 、
           {_,-―- 、 \
         //   、 ' 、 ヽ
        /    .へ \   }       過去進行形も学んでしまおう
       ,ィ´ ゝ  .、 i   `   \
      {  / n,ヘ}从 | i. |介__}   }      難しくはない、ただ時間の基準が現在(今)ではなく
      ヽ { ((  jノノ,斗- | |.c)  i
        ヽ从ィtj  f=ツ,| |ソi   !      過去の1点になるだけだ
          |ミソ_    .j| i || \ \
          | ヽ −  ノ.| i |ト 、.\ \      ←─・─→ の“・”は現在進行形は“今”だが
         __| | i.`_- < .| |/ `ー--┴- 、
        / . | | }  / ノ ./ /          |  過去進行形では“・”は“過去のある時”になる
       j  ノ /./  .{   ( {.             |
      ノ  { .' /   |ミ;. /\ヽ、           |  具体例を出そう
      (   `、.}    |;/.   \ヽ        |
     ノ  / (/          ソ         |  Longman Wordwise Dictionaryからの引用だ
    /   {               |       |
   /    ヾC                 |       |
  /        ゝ、         C      |       |
/    く\/  }       c    丿 _  |
      ,.\\.ク ー-- 、.,__,..  -‐ '''""~    |
―――― ,ィ`/,―    \.、          ノ―
      `ゝゝ し⊂二______)}\ __,,..  -‐ '''"
                  ̄



例文その1
 I gained invaluable experience while I was working abroad.



    //       |彡へ
    /  , y  /ヽ|/∧ヽ\ー-、
    イ  イ ハ イ`''''''y/爪. | ヽ ヘ
   .|ハ  | |=| |       } |  | | 〉
  ルハミヽトミ{ミチ==イ    ムイ / j {
  彡<ニ二tテミミ、   /==ームイ / /}
  彡辷三三ツ´   (ミ、   〉彡イ j    S, V, O, C, Mを指摘し
  彡彡≦イ      <_tテ // /'
  彡炎ミrチ.   r  〉  ィ彡ノノ       訳せ
  三ミツ       イ  z彡ソ'
  彡イ 、____      j
  彡ミi  ` <ィィィヌイイヌヌヌヌヌヌヌヌヌ(:::(::)
  彡ミム  ー- 、_つ ̄ ̄Z テ ̄ ̄ ̄
  イ彡f         /| |
  炎彡{        /| | |
  ヽ、キ}.      /| | | |
    > 、 __/| | | | |
     イ...川川川 | | | |
     /:::::::::::::::::| | | | | |ー-- 、_
     /:::::::::::::::::::| | | | | |::::::::::::::::::::



       ____
     /⌒  ⌒\    このぐらい楽勝だお
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

424はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:43:58 ID:5ApLoD1Y0


 I gained invaluable experience  while I was working abroad.
 S  V └───┬────┘└────┬─────┘
            O               M

 訳:外国で働いていた間、私は貴重な経験を得た



                  r―-、
               ノ´ ̄ミ、  ト、_
              /`ヾ: ヽ jzzzj_ ム_
            / ,.=-゙´ ̄,'  \` ヽハ         正解だ
           /,.イ イ_r-、 ハ:>、__ `ヽ
.            /彡'´ ̄/  / ト∨/  ∨ ∨ー:、:、      外国で働くと得難い経験をするもんだ
         _/ '   /  /  ,ルミv/∧ ヾ  ヾ:, ハ
.       /   /       ノムイゞハ        ーチ   
      ,' ,イ 〃     / /    ノ ∧         `Y    貴重な経験を得た時の 少し前から外国で働き、
.      ∨  ./    从∧_|    /,.:彡:ノ 人   ハ   ヽ
      {  i: 〈 ,  }八´ゞ从ヘ   ` ̄ミ≦、ソ ノ   }  ノ    その少し後まで 外国で働いていたということだな
      ヽ. |: ∨ゝミz-t・ナz〉    z=t・ ,-、,イ.    Y´
       从リ从 彳`=゙´彡    ー` ̄・彡 ノ 从|     図でいうと ←─・─→ の“・”が貴重な経験を得た時で
       .' 人|、ヾミz 三 了          ̄;´ ,:!ノ |
       ;    ! \ミ=- リ         ,.イ / |   !      ←──→ の ←から→ までの間で“働く”という
      ,イ ;'  | 八=`ヽz}  ` ´    彡イ; ||   ト、
     /| '  |   ∧ 三 〉r' ´ ̄`ヽ    .イ/ ||  ! ヽ    動作が進行中だったわけだ
  ,  ´ ,'|川 i |   |,.<:>'´ ̄ ̄`  ,イ:ハ  ||  | 、 \
/  ,.イ / / i.:| ! ,.<::>'> .     ,.イ | ,'   ||  |  ヾ.  \    過去進行形の“見た目”と“機能”を書きだしておく
  彡 ,イ / ノ !: (::))>'゙.:::|   ` ー< ,:': !`ヽ  || :ム ヽ \  ヽ



過去進行形
見た目:be動詞の過去形+動詞の〜ing形
機能:過去のある時に、進行していた動作を表せる

425はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:46:33 ID:5ApLoD1Y0


            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,   過去形は現在完了形と一緒に学んだほうがいいだろう
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ   最後だが重要なことを教える
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ    現在進行形は 
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、
  冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\   ごく近いほとんど確定した未来の事柄も表せる
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ   例を出そう
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;    Oxford Advanced Learner's Dictionaryからの引用だ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;    
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ < ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ',///;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  j |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;



例文その2
 I'm leaving my old toys here - if you don't want them, just trash them.



       ____
     /⌒  ⌒\          バラ>まず、S, V, O, C, Mを指摘しろ
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   やってやるお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

426はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:48:46 ID:5ApLoD1Y0


 I'm leaving  my old toys here - if you don't want them, just trash them.
 S└┬─┘└─┬──┘M   └───┬────┘M   V  O
    V      O              M



      ____
     /\  /\      どうだお
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\       バラ>正解だ ちなみに“−”でいったん文が終わるな
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /           そして“just trash them”は命令文だ



バラ>訳は私が言おう



 I'm leaving my old toys here -
 ここに古いおもちゃを置いていくから、

 if you don't want them,     just trash them.
 もし(それらを)欲しくないなら、捨ててくれていい

427はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:50:20 ID:5ApLoD1Y0


        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ      訳は
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \    日本語として微妙かもしれんが
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉  このスレは“読むための”英文法を
      / / / / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/
     / / / l l l i L j/              /l ) /    学ぶスレだからな
      i / /   \  /ヽ _≡三ミ   _≡三ミ.レイj/
     l l i ./ . レ\| ″              V^V    “訳すための”ではないから
     l  ヾ /  ∧ /Z簠彡7       """  }
     l l /  / | l∨辷ミ彡彡{   _    /     大目に見て欲しい
     l l l  / | ll ヽ マ三彡7   `ー′  イ|
     l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .|       読める、すなわち、文の意味がつかめればいい、
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |
     l l l r<| l  | \    }     | l .ト      という考えで、必ずしも日本語として正確な訳を
     l l 厂  / / /  ヾ    |     | :l |
     l l \  | l |    \   |    | i l       提示しているわけでなはい




      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛     じゃあ、なんで訳させたりするんだお
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\          バラ>それはな
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

428はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:50:55 ID:5ApLoD1Y0


      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト  それが一番手っ取り早いからだ
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ         やる夫>??
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′      私とお前は意識を
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |       共有しているわけではないからな
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ        S, V, O, C, Mを把握しているか
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\      そして文意を理解しているか、を
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、   確かめるためには
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \ 訳を言ってもらうしかない




      / ̄ ̄ ̄\     まあ、確かに言うなり、書くなりしないと
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \     自分が考えてることなんて、他人がわかるわけないお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /         バラ>そういうことだ

429名無しのやる夫だお:2012/05/21(月) 16:51:30 ID:M/SP0kPs0
わかりやすすぎて逆におもしろい

わかりやすすぎて逆におもしろい

430はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:54:34 ID:5ApLoD1Y0


                  r―-、
               ノ´ ̄ミ、  ト、_
              /`ヾ: ヽ jzzzj_ ム_
            / ,.=-゙´ ̄,'  \` ヽハ
           /,.イ イ_r-、 ハ:>、__ `ヽ
.            /彡'´ ̄/  / ト∨/  ∨ ∨ー:、:、
         _/ '   /  /  ,ルミv/∧ ヾ  ヾ:, ハ         文ではなく
.       /   /       ノムイゞハ        ーチ
      ,' ,イ 〃     / /    ノ ∧         `Y       文のまとまりである“文章”なら
.      ∨  ./    从∧_|    /,.:彡:ノ 人   ハ   ヽ
      {  i: 〈 ,  }八´ゞ从ヘ   ` ̄ミ≦、ソ ノ   }  ノ     訳させる以外に理解しているか、どうか、
      ヽ. |: ∨ゝミz-t・ナz〉    z=t・ ,-、,イ.    Y´
       从リ从 彳`=゙´彡    ー` ̄・彡 ノ 从|      を確かめる方法はあるんだが
       .' 人|、ヾミz 三 了          ̄;´ ,:!ノ |
       ;    ! \ミ=- リ         ,.イ / |   !      “文”単体では訳させる以外に方法はない
      ,イ ;'  | 八=`ヽz}  ` ´    彡イ; ||   ト、
     /| '  |   ∧ 三 〉r' ´ ̄`ヽ    .イ/ ||  ! ヽ    少なくともネットで教えている以上はな
  ,  ´ ,'|川 i |   |,.<:>'´ ̄ ̄`  ,イ:ハ  ||  | 、 \
/  ,.イ / / i.:| ! ,.<::>'> .     ,.イ | ,'   ||  |  ヾ.  \  ちなみにこの教え方は“文法訳読法”という
  彡 ,イ / ノ !: (::))>'゙.:::|   ` ー< ,:': !`ヽ  || :ム ヽ \  ヽ




         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\      “文法訳読法”…?
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |        バラ>そうだ
    \      `ー'´     /
      >         <              これはそもそもヨーロッパで
     ( |        / )
      `|       /'                ラテン語を教える際に
         |   r  /
       ヽ  ヽ/                  中世以来 用いられてきた教授法でな
        >__ノ;:::......

431はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:55:16 ID:5ApLoD1Y0


                   _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                  j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                    〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::
                  ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::
                γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Ⅵ:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::    もともと聖書を読ませるための
                 ノ小从 .:.:.:.Ⅶ、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/
                  ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/    教授法だ
                       ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/
                           /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/     聖書はラテン語で書かれていて
                            /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ
                         `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、    それぞれの国の現地の言葉で
.       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
  il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=   書かれていたわけではないから
  ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
.  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=   読むためにはラテン語を勉強せねば
::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=  ならない
 ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=




           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ      日本の学校でも 基本はこの教授法で教えているようだな
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ    この教授法はまず文法を教え、そして文を読ませていく
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ      という流れで行われる
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、   この教授法の目的は 文を読めるようにすること、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ  この教授法の主なメリットは
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',     ・教師がネイティブでなくともよい
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l     ・多人数に教えられる
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !   
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'    という点だな
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /    デメリットを考えてみろ、やる夫

432はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:56:36 ID:5ApLoD1Y0


         |
     \  __  /     わかったお
     _ (m) _
        |ミ|        話せるようにはならないことだお
      /  `´  \
       ____              バラ>そうだ、この教授法だけでは
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\               “絶対”に話せるようにはならん
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |             そもそも目的が“読めるようにすること”だからな
  \      `ー'´     /




     /               ./ヾゝi|i///}               \
     |        i ./   ,  /、\ ||///;|  ,   }        \
     /   ,      | |  , /| ./;.      //|  /           }
    {,、 / .  |   || .|| |/;;;;|/:::        "  |  /i          /
       | .ト、  |   |.|.|.ヽ|ー―- 、     ___|_./_.|  |  i       \  だが英文法を学ぶことは無駄ではない
      \| .  ト 、. | リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.      ´  .|/ //| |     、  )
       | /\ .| \|__,. ===.._;;;;;;;;     ___" //|     /ヽ/  話すにしろ、書くにしろ
       /{ b,. ソ\从;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ィ (。) ヽ ." /  ,    /
        / \{ \\|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ⌒"'ー。  / ./  /|     聞くにしろ、その根底には文法という
      /{   |\ ミ=‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /          ‐=彡" //| |
.   /  |i   |  ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;    、 ,             / ./|ノ .|.  |     ルールがあるのだからな
  /  /|i  |  ∧;;;;;;;;;;;              ‐=彡/ .||  |  |
 (    ´  .|  |   ' ∧;;;;;;;;  ー- ..,,____   ,      /   |.|  |.  |     そしてDIOが言っていただろうが、
  ゝ    .|  |   .|   ;;;;;;;;;     __   ̄       /   | |  |  .|
 /     .i|  |    | | \;;;;            //    .| .|  ト.、|\    文法とはおおざっぱに言えば
 {      |.|   |    | |   \            "//    i | |  | \ \
 |      / |   |    | |       、   ,,..  '" /| {    | | |  ト、 .\ \  単語の並べ方のルールだ
./    / ||   |    | |       ` ´     / | |   ノ | |  | .\   \ \



      ____
    /  ⌒  ^\    そんなこと言ってたお
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ        ルール・理論を学んだだけで話せないが
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /        ルール・理論は学んで知っておく必要はある

433はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 16:59:49 ID:5ApLoD1Y0


    //       |彡へ
    /  , y  /ヽ|/∧ヽ\ー-、
    イ  イ ハ イ`''''''y/爪. | ヽ ヘ
   .|ハ  | |=| |       } |  | | 〉
  ルハミヽトミ{ミチ==イ    ムイ / j {    スポーツと同じだ
  彡<ニ二tテミミ、   /==ームイ / /}
  彡辷三三ツ´   (ミ、   〉彡イ j    してはいけないこと(ルール)、
  彡彡≦イ      <_tテ // /'
  彡炎ミrチ.   r  〉  ィ彡ノノ     逆にすべきこと(理論)、は知っておかねばならん
  三ミツ       イ  z彡ソ'
  彡イ 、____      j
  彡ミi  ` <ィィィヌイイヌヌヌヌヌヌヌヌヌ(:::(::)  が、それらを知っているだけでは
  彡ミム  ー- 、_つ ̄ ̄Z テ ̄ ̄ ̄
  イ彡f         /| |        対戦相手に勝つことはできん
  炎彡{        /| | |
  ヽ、キ}.      /| | | |        ルールを守り、理論通りに身体を動かせるようになって
    > 、 __/| | | | |
     イ...川川川 | | | |        初めて勝てるようになるだろう
     /:::::::::::::::::| | | | | |ー-- 、_
     /:::::::::::::::::::| | | | | |::::::::::::::::::::    ちなみに脳も身体の一部だ




彡|   | |从 |  /三三 三 ヾミ=-==彡イ  ゞミヘz===彡'´: : : : : : : : : /  /
 人  リ }、:ヾ! |≧‐>=...,,__三 三 ミ:.、ヾー::::.,  ,ノー=='´ __,,.. z≦、: : :/ ,イ /
/ //:、 | ハ \ 从 ̄ヽ.  弋 ・ テミ-ミヾ::.彡ー イ: : : : :::>'弋 ・ ノ  ,.イ,.:彡'´/ ,:':   ルールを守り、
  ,'  ヽ{  ∧ ミ:、ミ=三`二二二二二´{ /イ:ヘ 彳: : : : ー ̄ ̄ ̄ ̄: :-=彡'.,:',.':::::
// ,   |ゝ'ヘ\`ヽミ:、 三 三 三 三ソ´     |: : : : : : : : :.、_       : : : /,::::::::::   理論通りに
/ / .:: !| |∧ ヾ:、ミ 三 三 三 ≧'゙     |: : : : : :       ,: : : : ::´::::::::::::
イ,: >'リ !  ム\`ミ:、 三 三 三イ          !: : : : : : : :.    ,..:::::::::::::::::::::::::::::::    身体を動かせるようになるには
彡'   | .| |  ム ヽ三 三 三 三}      i||i! |: : : : : : : : .  ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    | ! !   ム ヾ 三 三 三ソ´       il|||li|: : : : : : :: :::..,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    訓練しかないぞ
      |i |     ハ\ミ:、三 三{       ,ゝ--<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: : : : ;
      |  i    | .ヽ.゙三 三|  _     : `::::::チ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: : : ::'  その訓練、努力と言ってもいいが
      i    |i | |  |ヘ三 三!イゝミ...,_______ ,.:` ヽ::::::::::::::::::::::::::::::, :.,:/
     |  |! :. |  ! ヘ三三}_  `  。`ー-----‐ ´彡'´.:::::::::::::::::::::::::::::::::,  ;:, ,   それもせずに
     |    | |: |.  \三リ     ` ー―  ´. : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, 〃 ,;
     |   |  |  !.: : !     \     '´: : : : : : :: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,' / ,:'   勝利のみ欲っするとは
     |   i|  | i| |        \           j : : : : ::: ::::::::::::::::::::,' ,: ,:
     |   |i  |  |  !       ` .     . : : : : : : :: :: ::: :::::::::::::::::, ,' ,    図々しいとは思わんか、やる夫よ
     |    !     !::|         ` ー―. : : : :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::, ,  ,




         ____
       /   u \    (恐ろしい人だお)
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \    はいだお
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

434はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 17:00:24 ID:5ApLoD1Y0


          z-へ へ へー-
        ノ ̄i┴   /- // \
      < /  i   V/l \\l
     / /  / / l  l     \ゝ
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\
   /  l / l l 彳\V/礀丿( ヽ\ \
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉   では精進しろ 
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /     具体的には学んだルール、理論を復習しろ
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l
    / l、≡三イ    l      7 イ l l     そして、そのルール、理論を使う練習、訓練をしろ
    / l ヾ ミ》   .-      ./l  l  l
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ〟. / l  l  l l     適当な問題集は次回にでも教える
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\
   / l l l  l\l \   ゾ\㍉ {  l  lヽ \   それまでは今までに投下されたものを読んでおけ
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\    今回は以上だ
r  ー/   l  ヽ\ \,     ト\ l . .l . l゙ ゙ ゙ヘーーヾミーミ
⌒/ /   l, l ヽ  L,,     .  \l l l l  //三二=彳      やる夫>ありがとうございましただお
,,/  /  r ヘ\,, l  \ ,,)        l . \\l /  ll /  ‖





                 Part2 ‐時間潮流-

               第1話『進行形と現在形』 終わり

435はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 17:06:42 ID:5ApLoD1Y0
>>429
ありがとうございます
嬉しいです、励みになります

436名無しのやる夫だお:2012/05/21(月) 17:07:00 ID:3KLb6E7o0
「古いおもちゃあげるから要らないなら捨てちゃって」
ぐらいがこなれた訳になるのかな?

437はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 17:18:00 ID:5ApLoD1Y0
>>436
>「古いおもちゃあげるから要らないなら捨てちゃって」
私は翻訳家じゃないので、どこまで意訳していいのか判断つきませんけど
私だったら
「ここに古いおもちゃ置いてくから、要らないなら捨てちゃって」ぐらいにします
…大して違いませんね…

438名無しのやる夫だお:2012/05/21(月) 19:12:31 ID:3WgcZO520


>バラ
わっふる! わっふる!

439はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 19:25:54 ID:..2r/UcU0
>>438
ありがとうございます
バラさん かわいいですよね

440名無しのやる夫だお:2012/05/21(月) 19:52:27 ID:7E6Qn3wk0
おつ やる夫の飲みこみと謙虚さがハイレベルでワロタ やればできる子か

現在形に「幅のある時間から一つの時点を取る」っていうのは結構納得いく

どうでもいいけどinvaluableは「接頭語のinつけてるから反意語だ、」
と長いこと思いこんでた…

441はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 20:16:51 ID:..2r/UcU0
>>440
>おつ やる夫の飲みこみと謙虚さがハイレベルでワロタ やればできる子
ありがとうございます
飲み込みは…そうしないと一向に話が進まないんでw
謙虚さは、バラライカさんに気圧されてるからですww

>現在形に「幅のある時間から一つの時点を取る」っていうのは結構納得いく
私のオリジナルではありません。
岩波文庫の『文法の原理(下)』イェスペルセン著 安藤貞夫訳 に書いてあります。

>どうでもいいけどinvaluableは「接頭語のinつけてるから反意語だ、」
>と長いこと思いこんでた…
反意語ではないですけど、この単語の“in”は“不”や“否定”の意味です。
“value”には動詞で“評価する”という意味があり、
“able”は“出来る”という意味の形容詞で
“in+value+able”で“評価出来ない”という意味で
それが“(評価出来ないぐらい)貴重な”という意味になったようです。ジーニアス英和辞典に載ってました。

442はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 20:29:12 ID:..2r/UcU0
>>441
訂正です
“invaluable”の単語の由来はジーニアス英和辞典ではなく
“ジーニアス英和大辞典”に載ってました すみません

443名無しのやる夫だお:2012/05/21(月) 20:31:07 ID:x3dWQino0
小洒落た訳なら 今夜は月が綺麗ですね だねw

444はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 20:33:41 ID:..2r/UcU0
>>443
夏目漱石の訳、ですよねすさまじいww
それとも昔の人たちはそれだけで気持ちが通じ合ったのでしょうか

445名無しのやる夫だお:2012/05/21(月) 20:52:53 ID:x3dWQino0
日本でなら和歌が該当するんじゃないかな

446はる ◆L96SZTATM6:2012/05/21(月) 21:02:24 ID:..2r/UcU0
>>445
直接的に言わないっていう点では和歌と似たようなものかもしれませんね

447名無しのやる夫だお:2012/05/22(火) 06:51:32 ID:DH6cmDVUO


448名無しのやる夫だお:2012/05/22(火) 20:42:54 ID:1UW4dWag0
乙! >>432のばらしーは何度見てもドキッとするなー

ばらしーのためなら外国で悪事を働きます! ちゃんと帰ってこられるかな!? わっふるわっふる

449はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:37:53 ID:GOALJi1.0
書けたので 
Part2‐時間潮流-  第2話『現在完了形と過去形』
投下します

450はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:38:52 ID:GOALJi1.0

                 Part2 ‐時間潮流-

               第2話『現在完了形と過去形』



―やる夫の家―
  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-       やる夫>ただいまだお
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-            母>先生、もういらっしゃってるわよ
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |         やる夫>う…あからさまに怒られそうだお…
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-             でも、ちょっとだけだから
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,             たぶん、大丈夫だお
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |






     |┃
 バタッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \    不肖、やる夫 ただ今 到着…
     |┃     /  (●)  (●)  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

451はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:39:41 ID:GOALJi1.0

           , rr-―- 、
           {_,-―- 、 \
         //   、 ' 、 ヽ
        /    .へ \   }
       ,ィ´ ゝ  .、 i   `   \
      {  / n,ヘ}从 | i. |介__}   }
      ヽ { ((  jノノ,斗- | |.c)  i
        ヽ从ィtj  f=ツ,| |ソi   !        …やる夫
          |ミソ_    .j| i || \ \
          | ヽ −  ノ.| i |ト 、.\ \
         __| | i.`_- < .| |/ `ー--┴- 、
        / . | | }  / ノ ./ /          |
       j  ノ /./  .{   ( {.             |
      ノ  { .' /   |ミ;. /\ヽ、           |
      (   `、.}    |;/.   \ヽ        |
     ノ  / (/          ソ         |
    /   {               |       |
   /    ヾC                 |       |
  /        ゝ、         C      |       |
/    く\/  }       c    丿 _  |
      ,.\\.ク ー-- 、.,__,..  -‐ '''""~    |
―――― ,ィ`/,―    \.、          ノ―
      `ゝゝ し⊂二______)}\ __,,..  -‐ '''"
                  ̄



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\   なんですかお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

452はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:40:35 ID:GOALJi1.0

           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ           定刻より3分の遅れだ
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /



          , 、、  ,,                   丿⌒ヽ、
        , '  ____ " 、、               /⌒     ヽ
         , '   /⌒三 ⌒\  ',          (  す  す   )
       ;  /( @)三(@)\  ;          )  い    `  (
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;  _     /  ま     丿
        |  u   |r┬-|  u  | ;   ヽ 、_ノ    せ    /
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;    ヽ、_ノヽ  ん   ノ
    _   /    (___   | ',          ) :  (
  ,、'  /              |  ;         (     /
 、 ( ̄                |  ;         ヽ、_ノ
     ̄ ̄ ̄|               | ;

453はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:41:49 ID:GOALJi1.0

 :.  {z==ゝ`、'´三 彡、_              リ}  /  /' .|  !
ヽ\ 八三 三 三 三 三{          ァ'´ ̄彡´`:' <  .j /   /
三`ー≦ 彡 '゙´ ̄ 三ヽ、三        /          ,イ '゙/   '彡
 三 >'´ 三 三 三 ミ、ヾハ       ´  >'´z======ミ彡  イ
三 三 三≧====ミ、 三 了        z彡'´    ,.:=ミ、  `ヾ<__,    以後、気をつけろ
 三 >'゙´   , -=-、 _ z}= 三      ヾ:::::.. ー=====等z斗  `≧彡
≧彡'     {{ {比'゙´ 三 三{        \:::...         `ーミオ'´
ゞミ:.、_ ,..:< 三 三 三 イ,'          `゙'              ・        やる夫>はい
:\ 三 三 三 三 三 三,                     、___彡'
ヾ ` 三 三 三 三 彡'´.
  \三 三 三 三彡'.:::::::,'                       ー==彡
`ー- ==-三 三{´_.::::::::}、 __ _
ミ==- 三 三 三彡.:::::ハ:::.,   `ヽ
 >ー三 三 /.:::::::::::::::八:::::.,  r.、
三 三 三  /.::::::::::::::::::::::::::ヽヽ;  ヾ'



..      ____
     / ―  -\    (この人の迫力はいったい…)
.  . /  (●)  (●)
  / u   (__人__) \   先生はいったい何ものなんだお
  |   u   ` ⌒´   |
.  \         u /        バラ>私か、私は軍人だ
.   ノ         \
 /´            ヽ   どこの国の軍人なんだお

454はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:43:09 ID:GOALJi1.0

                , '  ヾ   ',:: ト 、
              _/{   | |  i ';::..|! }
            _/¨´ / ,|    | |  l  ';: |! |
             〈 ' / {:/|    | |:: l  i |! !       ソビエト社会主義共和国連邦だ
           / / /  |    l l  l  l '; l
           }ハ八', / |   ! !  l  l  i ',       もっともその国はもはやないし
.             ヾ 〉、!、 l   ! !  l  l:: l: ',
                 | |ヾY |   l !  l  l:: l  l      軍籍もないのだから“元”軍人だがな
                 | l 《ヽ,| :l  l !  l  l:: l  l
                 | | l゙ ! l:  l !  |  :::: :   |      英語は使えるから、その点は安心しろ
                 | |: 八!,イ::   !:!  l  ::::: :  :ト 、
.              / Y:l / !::  l !   :::::: : ::|i \
            } j::j / |:   l:l  l  :::::::.  ::!   \    そうだ、ちょうどいい、今、私は軍人ではない
               ゞ´/   } l  l:!  l  ::::: :  : .    )
        .<::::::::(.、 / /:  l:!     :::::::    ',::   /:`.ー..、  しかし過去においては軍人だった。
     .<::::::::::::::::::::::)) l /   l:!  l  ::::::    {:: 八::::::::::::`x._
      |::::::::::::::::::::::::::ノ :}  (:   l!  l  :::::::.、 八(   \::::::/:::::}  “私は軍人だった。”を英語で言ってみろ
      |::::::::::::::::::::/ / i  )   ll     :::::::.ヽ   ヾ.   \:::::::l
      |:::::::::::::::::(  {   l {     !   j   :::::::::::)   \     ):::l  “陸軍の軍人”は英語で“a soldier”という
      |::::::::::::::::::::)  )  ! l:   ノ  /   :::::.::::八    )  (::::::l



      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)       "I was a soldier."だお
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |         バラ>そうだ
 \        `ー'´  /

455はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:44:18 ID:GOALJi1.0

                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ  “過去形”は
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|   貴様が今 述べたように
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、  “現在と一切関係ない、過去のある時点での事実”
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ   を述べるための時制だ
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、 "I was a soldier."という文では
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /  現在、私が何者であるか、ということには
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉 まったく何も述べてはいない




            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・  どういうことだお
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │      バラ>それはな
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |

456はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:45:50 ID:GOALJi1.0

                             ___ r -ーー-、r - 、
                           /__i /   /   \
                      _ , ‐ ' "´   /  ̄´ト.、__  i
                 , - ー< , - 、 ,.ヘ       .! .丶\  |
              ,r- ´     /   X  |   ., ヘ, .i    ヽ ̄ ̄`)
          ___/           /    .| /  f-┴ .、   ヾ.、 h
         /             //  ∧ |/., i   !   .├ー 、丶\i
        /      /       ./  /ゞi  /彡|  i    !   !  .`、\
        .i  /  ./        / ./ ``ゞ ´ ´゙ |  !     `、ト、 .i  )  "I was a soldier."
         V   /  /   // .ハ ./       ノ  .,        \ レ´
        / ,   i .i ヽ、  ,从 .i ゝリ、     L/ /|  ./      、>   という文だけでは
        | ./    リ.|  入 ./  り   `゙ i   ∠ -,´ /__∧       ̄,ゝ
        リ|     ト、| ソ ‐ ----‐´. !    .ミ メ- 、  |  i  i    !   “わたし”が今、軍人かどうかは
          `ヽ、人|i .|リ ミ≡≡=="    ´`ー- ,,_ `メ_ノ   !    )
           /{ .Y.| i i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /   `-==≧≧ー |ノ,イ    /|   わからない、ということだ
           .i .| / .| ヾ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /         ̄テ≡ ノ   / ト、!
           | Y  |ヽ |.;.;.;.;.;.;.;:   ,           ・ フ   /|/.| .|   と、言ってもだ
          .| .|  | ソ.;.;.;.;.;:    ゙ ´'          ケ‐┬、`) .| |
          ./ .|  ||.;.;.;.;.;.;.;:                彡//| .i ./  |.!    わざわざ“過去形”に
         ノ  .|  | |.;.;.;.;.;.;::  _ 、_           ノ/"  .|/|  .|
        /   |  .! `、.;.;.;.;.;.;,,/:::::)`ヽ、        /|   |  |   |   しているのだから
      .// i .|     ヽ.;.;.;/\/ ̄ ̄ヽ      /  |   |  |   .|
     / /  |  |      .X:::::::/ ``        /|i  .|    | .|   |   恐らく“現在”はそうではない
   /  /  |  |     ./:::::X          /  |  .| i  |  i   i
  /   ./   |  K  ./:::::/ | \    ,   ´    |  | |  .|  .i   |  という推測は出来るが




       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ    確かにそうだお
   /( ー)  (ー)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      “今”でも軍人なら“現在形”で
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ      /     "I am a soidier." と言うはずだお
    ノ  ノ

457はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:46:55 ID:GOALJi1.0

                  r―-、
               ノ´ ̄ミ、  ト、_
              /`ヾ: ヽ jzzzj_ ム_
            / ,.=-゙´ ̄,'  \` ヽハ
           /,.イ イ_r-、 ハ:>、__ `ヽ
.            /彡'´ ̄/  / ト∨/  ∨ ∨ー:、:、
         _/ '   /  /  ,ルミv/∧ ヾ  ヾ:, ハ
.       /   /       ノムイゞハ        ーチ   その通りだ。
      ,' ,イ 〃     / /    ノ ∧         `Y
.      ∨  ./    从∧_|    /,.:彡:ノ 人   ハ   ヽ
      {  i: 〈 ,  }八´ゞ从ヘ   ` ̄ミ≦、ソ ノ   }  ノ
      ヽ. |: ∨ゝミz-t・ナz〉    z=t・ ,-、,イ.    Y´
       从リ从 彳`=゙´彡    ー` ̄・彡 ノ 从|
       .' 人|、ヾミz 三 了          ̄;´ ,:!ノ |              やる夫>…?
       ;    ! \ミ=- リ         ,.イ / |   !
      ,イ ;'  | 八=`ヽz}  ` ´    彡イ; ||   ト、
     /| '  |   ∧ 三 〉r' ´ ̄`ヽ    .イ/ ||  ! ヽ
  ,  ´ ,'|川 i |   |,.<:>'´ ̄ ̄`  ,イ:ハ  ||  | 、 \
/  ,.イ / / i.:| ! ,.<::>'> .     ,.イ | ,'   ||  |  ヾ.  \
  彡 ,イ / ノ !: (::))>'゙.:::|   ` ー< ,:': !`ヽ  || :ム ヽ \  ヽ




         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i     ついでに元軍人は“an ex-soldier”という
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ    “元”にあたるのが“ex-”だな
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `     元カノは“ex-girlfriend”という
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i     “one's former girlfriend”と言ってもいい
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./      元夫は“ex-husband”だ
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /   この“ex”には“外に”というイメージがある
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i     export や expressの“ex”だな
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、       exportは“外に”運ぶ→輸出する
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ     expressは“外に”押し出す→表現する というように



           ____
         /       \         バラ>だから“ex-president”だと 選挙や政変でその職を追われた、
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'          というイメージになるな。中立的に言いたいなら
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /         “former president”と言えばいい
      /       ー‐  '

458はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:48:11 ID:GOALJi1.0

        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉  時制には関係ない話だったな
      / / / / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/
     / / / l l l i L j/              /l ) /    すまない
      i / /   \  /ヽ _≡三ミ   _≡三ミ.レイj/
     l l i ./ . レ\| ″              V^V    ともかく“過去形”は 正確に言うと
     l  ヾ /  ∧ /Z簠彡7       """  }
     l l /  / | l∨辷ミ彡彡{   _    /     “現在と一切関係ない、
     l l l  / | ll ヽ マ三彡7   `ー′  イ|
     l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .|        過去のある時点での事実(と話し手が思っていること)”
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |
     l l l r<| l  | \    }     | l .ト      を述べるための時制なのだ
     l l 厂  / / /  ヾ    |     | :l |
     l l \  | l |    \   |    | i l      その“見た目”と“機能”をまとめておこう



過去形
見た目:動詞の過去形
機能:“現在と一切関係ない、過去のある時点での事実(と話し手が思っていること)”を述べる



━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛    (と話し手が思っていること)??
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |              バラ>あぁそれはな
. │       〉     ̄ヽ__)   |
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |

459はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:48:52 ID:GOALJi1.0

                   _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:    英語は 実は
                  j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                    〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::    ある“モノ”を
                  ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::
                γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Ⅵ:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::    使わないと
                 ノ小从 .:.:.:.Ⅶ、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/
                  ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/   “事実”
                       ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/
                           /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/   あるいは
                            /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ
                         `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、    “話し手(書き手)が事実だと
.       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
  il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=    思っていること”しか
  ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
.  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=    言えないのだ
::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=   それは何だと思う
 ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=




     ____
   /      \
  /         \
/           \  …
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    //       |彡へ
    /  , y  /ヽ|/∧ヽ\ー-、
    イ  イ ハ イ`''''''y/爪. | ヽ ヘ
   .|ハ  | |=| |       } |  | | 〉
  ルハミヽトミ{ミチ==イ    ムイ / j {
  彡<ニ二tテミミ、   /==ームイ / /}   それはな、やる夫
  彡辷三三ツ´   (ミ、   〉彡イ j
  彡彡≦イ      <_tテ // /'   “助動詞”だ
  彡炎ミrチ.   r  〉  ィ彡ノノ
  三ミツ       イ  z彡ソ'     “助動詞”を使うことで
  彡イ 、____      j
  彡ミi  ` <ィィィヌイイヌヌヌヌヌヌヌヌヌ(:::(::)    話し手(書き手)の
  彡ミム  ー- 、_つ ̄ ̄Z テ ̄ ̄ ̄
  イ彡f         /| |        気持ちや推測の度合いを表せる
  炎彡{        /| | |
  ヽ、キ}.      /| | | |       “〜に違いない”、“〜だろう”というようにな
    > 、 __/| | | | |
     イ...川川川 | | | |       これらは阿部が次のPartで詳しく教える
     /:::::::::::::::::| | | | | |ー-- 、_
     /:::::::::::::::::::| | | | | |::::::::::::::::::::

460はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:50:14 ID:GOALJi1.0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   (やはり阿部さんは確定…)
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |     バラ>すまない、また脇道にそれたな
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|            時制にもどろう




      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト   過去形は“現在と一切関係ない、
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ    過去のある時点での事実(と話し手が思っていること)”
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′    と言ったな
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |                やる夫>言ったお
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ      それに対し“現在完了形”はな
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\    “現在と必ず関係ある過去”と
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、  現在の事実(と話し手が思っていること)”
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \   を述べることができる



         ____
       /   u \         バラ>もっとわかりやく例文を使って 説明しよう
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

461はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:53:09 ID:GOALJi1.0

            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉 私はタバコを吸うが
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /  過去形で
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・!     I smoked. と言うと
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl    “今”喫煙しているかどうか
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7   _ / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  (マ;ム::::`、    わからないのだ
       :::|      l    l     丶.__./::マ;ム:::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,:::::::::マム::::::::   ただ、わざわざ“過去形”を使っていることから
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ:::::::::マム::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::マッ´:/  “今”は吸っていない、と思われてはしまうだろう




    / ̄ ̄ ̄\        それはわかるお
  /        \
 /    ─   ─ ヽ        バラ>日本語でも同じだろう
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ  “私はバカだった。”という文は
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /     でも 今はバカじゃない、ということを暗示している
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|      今もバカなら
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |       “私はバカだ。”と言うだろう。
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、                 やる夫>そうだお
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \

462はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:54:37 ID:GOALJi1.0

         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i     過去形は“はっきりと”現在の事実を
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ     表す(述べる)ことはできない 
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `     (その過去形の文から推測はできるが)
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i      それに対し現在完了形は
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./       現在の事実についてはっきりと
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /     (表す)述べることができる
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i     例文で具体的に説明しよう
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、      訳と(    )内で補足説明してある
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ    
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ



過去形
 I was a soldier then.            訳:私はその時、軍人だった。(→現在は不明、ただしおそらく軍人ではない)

現在完了形
 I have been a soidier since then.    訳:私はその時から軍人だ。(→過去の“その時”には軍人で、現在も軍人)

現在形
 I am a soldier.               訳:私は軍人だ。(→過去は不明)




..      ____
     / ―  -\       バラ>現在形と過去形がそれぞれ、
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \        “現在”と“過去”のことしか直接述べていないのが分かると思う
  |       ` ⌒´   |
.  \           /        それに対し現在完了形は“過去から現在まで”を
.   ノ         \
 /´            ヽ        述べている 図にしてみよう

463はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:56:12 ID:GOALJi1.0

時制のイメージ図その1

              現在完了形
          ┏━━━━┻━━━━┓
          ┃             ↓
 -──────・─────────-・────────→
          ↑             ↑           時の流れ→
         過去(形)        現在(形)




            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉   現在形、過去形 共に
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /     “点”で表されているな
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l          この2つの時制は“時間の幅”や“長さ”を
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl          表すことは不得意なのだ
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l          比べて現在完了形は時間の長さを表せる
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\        いわゆる現在完了形の“継続”用法だ
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/



例文1.
 I have been a soidier since then.



      ____
    /  ⌒  ^\       バラ>この文では“軍人である”という状態が
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ        “継続”しているのだ、“その時”からずっと
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /    それは理解できるお

464はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 04:58:26 ID:GOALJi1.0

    //       |彡へ
    /  , y  /ヽ|/∧ヽ\ー-、
    イ  イ ハ イ`''''''y/爪. | ヽ ヘ
   .|ハ  | |=| |       } |  | | 〉
  ルハミヽトミ{ミチ==イ    ムイ / j {
  彡<ニ二tテミミ、   /==ームイ / /}
  彡辷三三ツ´   (ミ、   〉彡イ j    上出来だ
  彡彡≦イ      <_tテ // /'
  彡炎ミrチ.   r  〉  ィ彡ノノ     現在完了形は“継続”を含めて
  三ミツ       イ  z彡ソ'
  彡イ 、____      j       使い方が4つある
  彡ミi  ` <ィィィヌイイヌヌヌヌヌヌヌヌヌ(:::(::)
  彡ミム  ー- 、_つ ̄ ̄Z テ ̄ ̄ ̄  それぞれ 例文で説明していこう
  イ彡f         /| |
  炎彡{        /| | |
  ヽ、キ}.      /| | | |
    > 、 __/| | | | |
     イ...川川川 | | | |
     /:::::::::::::::::| | | | | |ー-- 、_
     /:::::::::::::::::::| | | | | |::::::::::::::::::::



例文その2
She has been to Japan once. (訳:彼女は日本に一度行ったことがある。)




         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ       “have(has) been to 場所・地名”
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `       で“場所・地名に行ったことがある”だ
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i         これは“経験”を表している
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./        少し図を見返してほしい。
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ



時制のイメージ図その1

              現在完了形
          ┏━━━━┻━━━━┓
          ┃             ↓
 -──────・─────────-・────────→
          ↑             ↑           時の流れ→
         過去(形)        現在(形)

465はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 05:00:22 ID:GOALJi1.0

                  r―-、
               ノ´ ̄ミ、  ト、_
              /`ヾ: ヽ jzzzj_ ム_
            / ,.=-゙´ ̄,'  \` ヽハ            この
           /,.イ イ_r-、 ハ:>、__ `ヽ               現在完了形
.            /彡'´ ̄/  / ト∨/  ∨ ∨ー:、:、          ┏━━━━┻━━━━┓
         _/ '   /  /  ,ルミv/∧ ヾ  ヾ:, ハ          ┃             ↓
.       /   /       ノムイゞハ        ーチ    ──・─────────-・─→
      ,' ,イ 〃     / /    ノ ∧         `Y       └────┬────┘
.      ∨  ./    从∧_|    /,.:彡:ノ 人   ハ   ヽ             ↓
      {  i: 〈 ,  }八´ゞ从ヘ   ` ̄ミ≦、ソ ノ   }  ノ 現在完了形が表す“幅”があるだろう
      ヽ. |: ∨ゝミz-t・ナz〉    z=t・ ,-、,イ.    Y´  
       从リ从 彳`=゙´彡    ー` ̄・彡 ノ 从|     この幅の間で“日本に来たこと”が
       .' 人|、ヾミz 三 了          ̄;´ ,:!ノ |
       ;    ! \ミ=- リ         ,.イ / |   !     once(一度)ある、ということだ
      ,イ ;'  | 八=`ヽz}  ` ´    彡イ; ||   ト、
     /| '  |   ∧ 三 〉r' ´ ̄`ヽ    .イ/ ||  ! ヽ   “〜したこと”と言うのは“経験”だな
  ,  ´ ,'|川 i |   |,.<:>'´ ̄ ̄`  ,イ:ハ  ||  | 、 \   
/  ,.イ / / i.:| ! ,.<::>'> .     ,.イ | ,'   ||  |  ヾ.  \ 
  彡 ,イ / ノ !: (::))>'゙.:::|   ` ー< ,:': !`ヽ  || :ム ヽ \  ヽ




              ,r― 、
          / ̄   丶\
         / / _. -―- .ゝ、
        / ´ / , ,  ,/   \      ちなみに起点(・)になる過去の一点(・)は
        /   / /,./ 从;(从(,ヘvケハ
      {  /./ ._( (( (ー來ハ  j从ハ    特に書かれて(言われて)いない限りは“生まれた時”だ
      | / { {cj.゛゛|从ミ赱、`''' .jノ .}
       |. {i  |  ソ /jノミミミミ (;; /    生まれた時から今、現在までに、何かをしたことがある
     / .!i  | / /j ミミミ  , )ノ
    ノ  ,  ソ ∧ ミミ ゞゝ丿      あるいは、ない、と言いたいときに現在完了形を使えるわけだ
  /  / / ,イ \ミ   / |
  {  /  /  /__|   > イ  |--――--- 、
/ ゝ  _,. -/  /ミ.         |i  |          別に起点になる過去は生まれた時でなくても
_,. -'''"  /  /|ミ.        |i  |
     /  / .|           |i  |         昨日から(since yesterday)でも
.    / ./{  {     ,   人、  \
    / (  |  \ミミ /  ミ//\、  }       去年から(since last year)でも
   く { ) }   \ミ|   /   {  |
    } ! /     `、レ´    ,. ヽ } r――   彼が死んでから(since he died)でもいいぞ
    .j从ノ      /   _,. '''   |/ {
          / ._,. '''   O     /
    ,  O  / ./           /     では次の例文に行こう
  /(   / /            /
 /   ヽ {/         O   |
./     .| | O            |

466はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 05:01:12 ID:GOALJi1.0

例文その3
 He has finished his work.  (訳:彼は仕事を終えた。)



     ____
   /      \
  /         \   訳は“彼は仕事を終えた。”だお
/           \
|     \   ,_   |   じゃあ“He finished his work.”の
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |        “彼は仕事を終えた。”と何が違うんだお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /        日本語訳では同じに見えるお




          z-へ へ へー-
        ノ ̄i┴   /- // \
      < /  i   V/l \\l
     / /  / / l  l     \ゝ
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\
   /  l / l l 彳\V/礀丿( ヽ\ \  いい疑問だやる夫
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉   これもあの図を思い出そう
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l
    / l、≡三イ    l      7 イ l l
    / l ヾ ミ》   .-      ./l  l  l
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ〟. / l  l  l l
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\
   / l l l  l\l \   ゾ\㍉ {  l  lヽ \
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\

467はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 05:04:01 ID:GOALJi1.0

時制のイメージ図その1

              現在完了形
          ┏━━━━┻━━━━┓
          ┃             ↓
 -──────・─────────-・────────→
          ↑             ↑           時の流れ→
         過去(形)        現在(形)



            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,   He has finished his work. という文は
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ             現在完了形
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\          ┏━━┻━━┓
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY           ┃        ↓
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,     ────・-─────・──→
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',          ↑       ↑ 
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ         過去     現在
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ     この“過去”のある一点(・)で始まった作業が
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、
  冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\   今、すなわち“現在”(・)で“完了”した
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ    ということを表している
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;    この文を発声する(言う)時点で
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;   その動作が“完了”したのだ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ < ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ',///;;;;;;;;;;;   だから特に“now”などがなくても“今”終わったとわかる
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  j |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;

468はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 05:04:32 ID:GOALJi1.0

           , rr-―- 、
           {_,-―- 、 \
         //   、 ' 、 ヽ
        /    .へ \   }   
       ,ィ´ ゝ  .、 i   `   \
      {  / n,ヘ}从 | i. |介__}   }  それに対し過去形の“He finished his work.”は
      ヽ { ((  jノノ,斗- | |.c)  i
        ヽ从ィtj  f=ツ,| |ソi   !  過去の事実を述べているだけで
          |ミソ_    .j| i || \ \
          | ヽ −  ノ.| i |ト 、.\ \    現在については直接に何も述べていない。
         __| | i.`_- < .| |/ `ー--┴- 、
        / . | | }  / ノ ./ /          |   そして 過去形の文には
       j  ノ /./  .{   ( {.             |
      ノ  { .' /   |ミ;. /\ヽ、           |   普通は“いつ”終えたのかという
      (   `、.}    |;/.   \ヽ        |
     ノ  / (/          ソ         |   副詞(句・節)(yesterday, 30 minutes agoなど)が
    /   {               |       |
   /    ヾC                 |       |   “since(〜から、〜以来)”なしで
  /        ゝ、         C      |       |
/    く\/  }       c    丿 _  |   その文の中にあるはずだ
      ,.\\.ク ー-- 、.,__,..  -‐ '''""~    |
―――― ,ィ`/,―    \.、          ノ―
      `ゝゝ し⊂二______)}\ __,,..  -‐ '''"
                  ̄




         ____
       /     \      どう区別すりゃいいんだお
.    /       \  
.  / /) ノ '  ヽ、 \       バラ>読む上では現在完了形の基準点は現在、
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /          過去形の基準点は過去にあると思え、
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ          後は大量の英文を読んで慣れるしかない

469はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 05:05:14 ID:GOALJi1.0

                   _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                  j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                    〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::
                  ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::  動作が
                γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Ⅵ:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::
                 ノ小从 .:.:.:.Ⅶ、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/  “今”終わったということに
                  ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/
                       ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/   注目すれば“完了”だし
                           /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/
                            /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ   その動作が終わって
                         `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、
.       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\  どうなったのか、に注目すれば
  il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=
  ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=   “結果”という完了形の
.  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=
::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=  用法になる
::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=
 ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ= 例文を出そう



例文その4
 It's nouse running - the train has already gone.  (訳:走っても無駄だよ、電車はもう出てしまった。)



                      〃〃    ヾ ヽ
                   ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|    この文は電車が“出発する”という動作が
                 トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                  rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__  “完了”したということよりは
                  ソ'〃/  从/ィ     ヽ
               /从( /从(ソ  | |. | | 、./   動作が完了した“結果”に注目していると
              / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|
            __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ    言えるだろう
         rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、
         (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、  ま、私はこの“完了”と“結果”を
         ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
     r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|   分ける必要はあまりないように思うが
     |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
     |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /  
      ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /  ちなみにこの例文は
     {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ  Oxford Collocations Dictionary for students of English
     | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉 から引用した

470はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 05:05:41 ID:GOALJi1.0

                   _ .ノ`ヽ __
                  /ヾ :i! :j }`ヽ、
                  〉`ヽⅥ∨ /≠≦}
                    〈二ニ=-vx=ニ二三〉
                 ///; |:.Vヘ\`ヾ}
                   /// _/_/! | ∨ヘ ヽ\ヽ
                , ‐く⌒´/ ∨!/⌒ヾ´⌒Y´ `ヽ、  では最後に現在完了形の
             イ :/     ∧V∧    .:}    ヾ
               ノ :i! { 从 〈 ``''"´Y  .:}       .:}  “見た目”と“機能”を
              (:イ .:{:! ハハノヽ、、   ムイ ハ 从  .:Y
            乂!从ゝ二≧、、   x匕´イイノ j :イ    まとめよう
            从乂ー癶zァx、  彡xzァ癶ーフイレ小
              //小乂三彡イ   ヾ   ’彡从| :乂_
          __// 从!ヘ\ミミ}         彡イ!.:j:i :!ヽ `ヽ.
       /´   / .:/!| :iハ彡ミ{  `"    /! //! ! :  \   :.
.      {:. .:ィ .:/ i| :l! i:\ミ, ´ 二 `  イ i// .:|! '、   ∨ヘ: \
        У  .:/  .:i| :l! |l:l \     / li //  .::|!   \ :} !}:  :ヽ
.       ノ   .:ii.  .:i| :l! |l:l    ー    l//   i:.:|i     ..:ノ i:j   i :.
.     /:.   .:j:!  .:i| :l! |l:!         :l/  .:i!.:|:!       .リ   .:j :i
.   /:    .:ハ_.:ノ :ji .::i/        :j    .:i!.:| !、、        ′!
  . . . . ..- :.:"´:.:/ .:/ . :/          / /:   :!l :! i:.:.:.` ー:.:. .. . ./ :/



現在完了形
見た目:have(has)+動詞の過去分詞形
機能:現在(今)までの“経験”、
    現在(今)までの動作・状態の“継続”、
    過去に始まり現在(今)で終わった動作の“完了”
    動作の完了した現在(今)の“結果”を表せる



    //       |彡へ
    /  , y  /ヽ|/∧ヽ\ー-、
    イ  イ ハ イ`''''''y/爪. | ヽ ヘ
   .|ハ  | |=| |       } |  | | 〉
  ルハミヽトミ{ミチ==イ    ムイ / j {
  彡<ニ二tテミミ、   /==ームイ / /}
  彡辷三三ツ´   (ミ、   〉彡イ j       現在(今)としつこく書いてあるが
  彡彡≦イ      <_tテ // /'
  彡炎ミrチ.   r  〉  ィ彡ノノ     これが現在完了形を理解する鍵だからな
  三ミツ       イ  z彡ソ'
  彡イ 、____      j        過去形は“過去”のこと
  彡ミi  ` <ィィィヌイイヌヌヌヌヌヌヌヌヌ(:::(::)
  彡ミム  ー- 、_つ ̄ ̄Z テ ̄ ̄ ̄    現在完了形は結局は“現在”のことを述べている
  イ彡f         /| |
  炎彡{        /| | |         これが重要だ
  ヽ、キ}.      /| | | |
    > 、 __/| | | | |
     イ...川川川 | | | |          では これまで学んだ時制を書きだしておこう
     /:::::::::::::::::| | | | | |ー-- 、_
     /:::::::::::::::::::| | | | | |::::::::::::::::::::

471はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 05:07:40 ID:GOALJi1.0

●過去形
●過去進行形
・過去完了形
・過去完了進行形

●現在形
●現在進行形
●現在完了形
・現在完了進行形


・未来形
・未来進行形
・未来完了形
・未来完了進行形



       ____
     /⌒  ⌒\   けっこうやったもんだお
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      バラ>そうだな ●が今まで学んだ時制だな
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /          学んだ時制のイメージ図も下に書いておく



時制のイメージ図その2

              現在完了形
          ┏━━━━┻━━━━┓
          ┃             ↓
 -──────・─────────-・────────→
          ↑             ↑           時の流れ→
         過去(形)        現在(形)
          ↓             ↓
        ←─・─→        ←─・─→
       過去進行形        現在進行形



      ____
    /  ⌒  ^\   これならなんとなくだけど
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    イメージが湧くお
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /      バラ>それならいいんだが

472はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 05:10:40 ID:GOALJi1.0

     /               ./ヾゝi|i///}               \
     |        i ./   ,  /、\ ||///;|  ,   }        \   そうだ 問題集を紹介するのだったな
     /   ,      | |  , /| ./;.      //|  /           }
    {,、 / .  |   || .|| |/;;;;|/:::        "  |  /i          /   お勧めは『組み立てる英文法 練習帳』だ
       | .ト、  |   |.|.|.ヽ|ー―- 、     ___|_./_.|  |  i       \ 
      \| .  ト 、. | リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.      ´  .|/ //| |     、  )  著者は鈴木希明で 桐原書店が出版している
       | /\ .| \|__,. ===.._;;;;;;;;     ___" //|     /ヽ/
       /{ b,. ソ\从;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ィ (。) ヽ ." /  ,    /    同じ桐原書店の出版で早川幸次が著者の
        / \{ \\|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ⌒"'ー。  / ./  /|
      /{   |\ ミ=‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /          ‐=彡" //| |   『新TOEICテスト書き込みドリル 文法編
.   /  |i   |  ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;    、 ,             / ./|ノ .|.  |
  /  /|i  |  ∧;;;;;;;;;;;              ‐=彡/ .||  |  |   ―書いて覚える20日間完成!』もお勧めだ
 (    ´  .|  |   ' ∧;;;;;;;;  ー- ..,,____   ,      /   |.|  |.  |
  ゝ    .|  |   .|   ;;;;;;;;;     __   ̄       /   | |  |  .|    他には 中学生用の教材に抵抗がなければ
 /     .i|  |    | | \;;;;            //    .| .|  ト.、|\
 {      |.|   |    | |   \            "//    i | |  | \ \  教学研究社出版の『英語の文型ワーク』が
 |      / |   |    | |       、   ,,..  '" /| {    | | |  ト、 .\ \ 
./    / ||   |    | |       ` ´     / | |   ノ | |  | .\   \ \中1、2、3年用にそれぞれ出ている




         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\   どれか買ってさっそくやってみるお
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |      バラ>その意気だ どれもそんなに高価ではないし
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ          絶版になってはいないはずだ やってみろ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|   了解だお
    | ヽ〆        |´ |

473はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 05:11:43 ID:GOALJi1.0

      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ  今日はこれまでか
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /     じゃあ、また次回
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |            やる夫>ありがとうございました だお
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \





                 Part2 ‐時間潮流-

            第2話『現在完了形と過去形』 終わり

474名無しのやる夫だお:2012/05/23(水) 06:30:31 ID:LmlyKOQY0
乙! ソ連のスパイは超エリートだもん!

475名無しのやる夫だお:2012/05/23(水) 07:32:15 ID:nWjv84Jo0


>ソ連の“女”スパイ
女ってだけで凄く妄想出来る不思議!
わっふるわっふる

476はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 12:58:29 ID:d7KuYC/60
>>447
ありがとうございます なんとか最後まで書き上げたいと思います

>>448
ありがとうございます …もしかしてこの>>432のAAはバラライカのではない…?
バラさんみたいな人がいたら一生ついていきたいです すぐ殉職しそうですけど

477はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 13:02:08 ID:d7KuYC/60
>>474
ありがとうございます バラさんてスパイでしたっけ?
アニメしかみたことなくて…

>>475
ありがとうございます
>女ってだけで凄く妄想出来る不思議!
わかりますww わっふる!わっふる!

478はる ◆L96SZTATM6:2012/05/23(水) 13:07:39 ID:d7KuYC/60
>>432
今さらですが訂正です
誤>ルール・理論を学んだだけで話せないが
誤>ルール・理論は学んで知っておく必要はある

を発言したのはやる夫ではなくバラライカです

正バラ>ルール・理論を学んだだけで話せないが
正バラ>ルール・理論は学んで知っておく必要はある

にしてください 今更ですみません

479名無しのやる夫だお:2012/05/23(水) 19:43:42 ID:ZKJFw5bU0
おつ、いつの間にかこのスレ定期巡回に組み込んでしまった

過去形には「現在そうではない」と仄めかす効果がある 
っていうのは以前恩師に聞いたことがある

現在完了形って口語では過去形とほぼ同義に使われることもあるんだっけ?
あえて訳出するほど現在とかかわりがないような感じで

480はる ◆L96SZTATM6:2012/05/24(木) 18:34:02 ID:MnhIY03I0
>>479
ありがとうございます

>現在完了形って口語では過去形とほぼ同義に使われることもあるんだっけ?
"<米>では、話し言葉において,<英>なら現在完了形が用いられる
ような場合に過去時制が用いられることがある"
と『現代英文法講義』開拓社 安藤貞雄著 にありましたのでアメリカ英語だと、
そういうこともありえると思います。


>あえて訳出するほど現在とかかわりがないような感じで
現代の日本語は過去形と完了形の助動詞の区別が見た目上は
ないので"訳出"できないだけで、過去形と現在完了形の違いは意識はされてると思います

481名無しのやる夫だお:2012/05/24(木) 19:19:50 ID:th6epXkU0
日本語だと、過去をあらわす助動詞(言語学的には接尾辞に相当)「き」「けり」が使われなくなり、
「たり」以外の完了の助動詞の「つ」「ぬ」「り」も消えていった、というのが大きいのかも。
# 接続助詞としての「て」として、「つ」は残ってはいるけど。

そういえば、現代ドイツ語でも、過去形表現が消えて完了形表現に一本化しつつあるよね。

482名無しのやる夫だお:2012/05/25(金) 15:51:49 ID:eew5WBtE0
ろくに勉強もしてないのに中学生に英文法を教えていますが、「英語の文型ワーク」はかなり使えます。

現在完了形は現在どうなっているかがポイントだと考えています。

He has finished his work.
現在も仕事の成果なり作品が残っている。(finishの状態が継続している)

He finished his work.
>>479
>過去形には「現在そうではない」と仄めかす効果がある
ので、現在では仕事の成果が残っていない可能性がある。

という感じで中学生に教えています。

483名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 20:12:47 ID:vlBSlP/.0
これは英国ユーモアですか? いいえ、おやじギャグです?? (無責任
Ice cream van banned as 'eyesore' in Northumberland
http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-tyne-18208780

484名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 20:13:48 ID:vlBSlP/.0
h抜き忘れました すみません

485名無しのやる夫だお:2012/05/26(土) 22:55:28 ID:.A3VVfDY0
こういうの見てたら自分も英作文とか学ぶシリーズやりたくなるな

486名無しのやる夫だお:2012/05/27(日) 06:10:59 ID:UUTLH8zc0
来月にTOEICを控えた私は今更ここで文法を復習しています

487名無しのやる夫だお:2012/05/27(日) 12:19:27 ID:r1h.pJO60
英語は常々苦手だと思ってたけどまさかやる夫スレでも睡魔に襲われるとは思わなかった・・・

488名無しのやる夫だお:2012/05/28(月) 05:11:09 ID:Hn8BZW0E0
個人的にはTOEICとか試験の対策のために勉強するのは退屈で続かないので出来るだけ娯楽と絡めてやっていきたい。
やる夫スレで英語勉強できるのはすばらしいです。
今日はINDY500超惜しかった!でも現地の実況で佐藤選手の名前が多く聞けたのはうれしかった。
あとエロ小説は単語が難しくて読めないw

489はる ◆L96SZTATM6:2012/06/04(月) 22:30:59 ID:sF3jG2Dg0
今週中に第3話を投下します。

490名無しのやる夫だお:2012/06/05(火) 01:14:46 ID:Zv4cGZOs0
わっふるわっふる

491名無しのやる夫だお:2012/06/06(水) 01:22:28 ID:YMGuUFWc0
わふる

492はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:38:57 ID:pd3qGRwA0
第3話 投下します

493はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:39:40 ID:pd3qGRwA0

                 Part2 ‐時間潮流-

               第3話『過去完了形と過去形』



―やる夫の家―
  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-       やる夫>何とか間に合ったお
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-            母>珍しいわね 時間より前なんて
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |         やる夫>…いろいろあるんだお
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-            
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |




        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \       やる夫>先生ー
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉           こんにちはーだお
      / / / / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/
     / / / l l l i L j/              /l ) /    定刻通りだな 感心だ
      i / /   \  /ヽ _≡三ミ   _≡三ミ.レイj/
     l l i ./ . レ\| ″              V^V    では
     l  ヾ /  ∧ /Z簠彡7       """  }
     l l /  / | l∨辷ミ彡彡{   _    /     前回までの復習から始めよう
     l l l  / | ll ヽ マ三彡7   `ー′  イ|
     l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .|       時制の
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |
     l l l r<| l  | \    }     | l .ト
     l l 厂  / / /  ヾ    |     | :l |
     l l \  | l |    \   |    | i l

494はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:40:13 ID:pd3qGRwA0


・現在形
・現在進行形
・現在完了形

・過去形
・過去進行形




      ____
    /  ⌒  ^\       バラ>以上を学習したのだったな
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ         そうですお
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /




    //       |彡へ
    /  , y  /ヽ|/∧ヽ\ー-、
    イ  イ ハ イ`''''''y/爪. | ヽ ヘ
   .|ハ  | |=| |       } |  | | 〉
  ルハミヽトミ{ミチ==イ    ムイ / j {
  彡<ニ二tテミミ、   /==ームイ / /}
  彡辷三三ツ´   (ミ、   〉彡イ j   図を書いたのも覚えているか
  彡彡≦イ      <_tテ // /'
  彡炎ミrチ.   r  〉  ィ彡ノノ      もう1回、図を見ながら復習していこう
  三ミツ       イ  z彡ソ'
  彡イ 、____      j
  彡ミi  ` <ィィィヌイイヌヌヌヌヌヌヌヌヌ(:::(::)
  彡ミム  ー- 、_つ ̄ ̄Z テ ̄ ̄ ̄
  イ彡f         /| |
  炎彡{        /| | |
  ヽ、キ}.      /| | | |
    > 、 __/| | | | |
     イ...川川川 | | | |
     /:::::::::::::::::| | | | | |ー-- 、_
     /:::::::::::::::::::| | | | | |::::::::::::::::::::




時制のイメージ図


              現在完了形
          ┏━━━━┻━━━━┓
          ┃             ↓
 -──────・─────────-・────────→
          ↑             ↑           時の流れ→
         過去(形)        現在(形)
          ↓             ↓
        ←─・─→        ←─・─→
       過去進行形        現在進行形

495はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:40:44 ID:pd3qGRwA0


      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ    現在形は“点”のイメージだったな
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ / 
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′       “今”を含めた幅広い時間の中の1点を現在形は表す
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |      この時間の中の1点は自分で任意に決められる。
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \




━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓   任意??
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・       わけがわからないお
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |             バラ>勝手に自分で時間を切り取って考えていいと言うことだ
  \__/´      ___/
      /|          ヽ                   例をだそう
       | |         |

496はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:43:02 ID:pd3qGRwA0


1. This book belongs to the library.




         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ       では 
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `        この例文のS, V, O, C, Mを指摘し
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i         訳せ
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./              やる夫>任せるお
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ




1. This book belongs to the library.
 └─┬─┘ V  └─┬──┘
    S          M
訳:この本は図書館のものだ。(=これは図書館の本です。)

497はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:43:39 ID:pd3qGRwA0


           , rr-―- 、
           {_,-―- 、 \
         //   、 ' 、 ヽ
        /    .へ \   }       正解だ
       ,ィ´ ゝ  .、 i   `   \
      {  / n,ヘ}从 | i. |介__}   }      この文は
      ヽ { ((  jノノ,斗- | |.c)  i
        ヽ从ィtj  f=ツ,| |ソi   !      今“現在”この本がある図書館に所属している、
          |ミソ_    .j| i || \ \
          | ヽ −  ノ.| i |ト 、.\ \      という現在の状態(状況)を表している
         __| | i.`_- < .| |/ `ー--┴- 、
        / . | | }  / ノ ./ /          |
       j  ノ /./  .{   ( {.             |    考えてみろ
      ノ  { .' /   |ミ;. /\ヽ、           |
      (   `、.}    |;/.   \ヽ        |   “今”あるいは“現在”という時間は
     ノ  / (/          ソ         |
    /   {               |       |    常に未来に向かって進んでいるから
   /    ヾC                 |       |
  /        ゝ、         C      |       |     “点”でしか表せないだろう?
/    く\/  }       c    丿 _  |
      ,.\\.ク ー-- 、.,__,..  -‐ '''""~    |
―――― ,ィ`/,―    \.、          ノ―
      `ゝゝ し⊂二______)}\ __,,..  -‐ '''"



    / ̄ ̄ ̄\        確かに、“今”はこの一瞬一瞬でしかないお
  /        \
 /    ─   ─ ヽ        “今”の出来事もすぐ、過去のことになるお
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/             バラ>そうだな、イメージを図にしてみよう
 /  (丶_//// \

498はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:44:16 ID:pd3qGRwA0


現在形のイメージその1

────・・・・──→




            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/   今現在の状態(状況)は
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ      “点”でしか表せないが、
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!        “点”が連続すると“線”になるだろう
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l          だから今の状態や状況を現在形で表せる
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/




            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,   そして
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ   いつもそうなること、
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ    いわゆる習慣や仕事も現在形で表すが
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、
  冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\   これはこの“点”が定期的にあるイメージだ
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ   イメージ図を出そう
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ < ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ',///;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  j |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;

499はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:47:33 ID:pd3qGRwA0


現在形のイメージ図その2

 ────・────・────・────・────→
                                  時の流れ→




バラ>例文も出そう


2. He works in a bar downtown.    LWW
  訳:彼は市内のバーで働いている

3. She smokes cigar.
  訳:彼女は葉巻をすう。



            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト     仕事や、喫煙のように
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/      習慣になっていることは
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ      その時その時、その人の“今”に行う
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・!
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!       だから現在形で習慣や仕事も表せる
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7   _ / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  (マ;ム::::`、   ちなみに3. の文の最後の“LWW”は
       :::|      l    l     丶.__./::マ;ム:::::\ 
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,:::::::::マム::::::::     ‘Longman Wordwise Dictionary’から
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ:::::::::マム::
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::マッ      引用したということを表している

500はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:48:55 ID:pd3qGRwA0


                   _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                  j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                    〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::    そして
                  ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::
                γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Ⅵ:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::   “いつでも成立すること”
                 ノ小从 .:.:.:.Ⅶ、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/
                  ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/   も現在形で言う
                       ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/
                           /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/   難しく“不変の真理”と
                            /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ
                         `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、    言われることもある
.       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
  il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=    例えば、
  ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
.  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=    水は100℃で沸騰する、
::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=   という文も現在形で表す
 ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=




4. Water boils at 100℃.



            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・    “100℃”はなんて読むんだお
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │           バラ>one hundred degrees Celsiusと読めばいい
.     /´     ___/
     |        ヽ                  これはこういうイメージだ
     |        |

501はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:49:22 ID:pd3qGRwA0


現在形のイメージ図その3

 ───・──・─・────・→
                    時の流れ→




                      〃〃    ヾ ヽ
                   ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                 トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                  rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__  “点”が不定期に“いつでも”現れる感じだ
                  ソ'〃/  从/ィ     ヽ
               /从( /从(ソ  | |. | | 、./   “いつでも”水は100℃で沸騰するはずだからな
              / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|
            __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ    水が100℃で沸騰するのはいつでも起こることだから
         rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、
         (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、  過去形や未来形では言えない
         ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
     r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|   過去にだけ、あるいは未来にだけ
     |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
     |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /  水が100℃で沸騰するわけではないからだ
      ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
     {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
     | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉




     /⌒  ⌒\       確かにその通りだお
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         バラ>これで現在形はすんだな
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /             ちなみにただの現在形は“現在単純形”ということもある

502はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:49:53 ID:pd3qGRwA0


          z-へ へ へー-
        ノ ̄i┴   /- // \
      < /  i   V/l \\l
     / /  / / l  l     \ゝ       では
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\
   /  l / l l 彳\V/礀丿( ヽ\ \     現在進行形の復習に行こう
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉      現在進行形は
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /       “今を含んで進行中の動作”を言うために使う
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l
    / l、≡三イ    l      7 イ l l       例文をあげよう
    / l ヾ ミ》   .-      ./l  l  l
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ〟. / l  l  l l       これはLongman Essntial Activatorという本から
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\
   / l l l  l\l \   ゾ\㍉ {  l  lヽ \     引用した
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\



5. Mike's just taking a shower.    LEA



           ____
         /      \               バラ>訳してみろ
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\   マイクは今まさにシャワーを浴びている
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/          バラ>正解だ
      /     ー‐    \




     /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ    “今”シャワーを浴びている真っ最中ということだ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ / 
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′       イメージはこうなる
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \

503はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:50:28 ID:pd3qGRwA0


現在進行形のイメージ

        ←─・─→
           ↑
          “今”




         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|      この矢印の真ん中の点(・)は“今”を表している
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i     現在進行形で表される動作は
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |            “今”の少し前に始まり、
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i        “今”その動作の真っ最中で
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /        もうすぐ終わる、のだ
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ        これは“過去進行形”でも同じだ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ




     ____
   /      \     バラ>ある動作が “過去のある時”の少し前に始まり、
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \              “過去のある時”にはその動作の真っ最中で、
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /              もうすぐ終わる、ということを過去進行形は表せる
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |               例文を出そう
  \ /___ /

504はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:53:51 ID:pd3qGRwA0


6. Gemma was reading when her son called.    LWW




           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ        S, V, O, C, Mを指摘し、訳せ
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、    ちなみにこの文は
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ   Longman Wordwise Dictionary から引用した
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ', 以後この辞書から引用した場合
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !  文の最後に“LWW”とつける
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /



6. Gemma was reading  when her son called.    LWW
  S   └─┬──┘└───┬───┘
         V          M

  訳:彼女の(=ジェンマの)息子が電話した時ジェンマは読書していた。
    (⇒ジェンマの息子が電話した時、彼女は読書していた。)



       ____
     /⌒  ⌒\       バラ>正解だ (   )内の訳にできればいいが、読解する際には、
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        “彼女”が“ジェンマ”を指している、ということが分かっていればいい
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /         ではイメージ図を使って解説しよう

505はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:54:22 ID:pd3qGRwA0


過去進行形と過去形のイメージ図

 -──────・────────→
          ↑           時の流れ→
     “息子が電話した時”
          ↓
        ←─・─→
       読書していた(⇒読書するという動作が進行中であった)




    //       |彡へ
    /  , y  /ヽ|/∧ヽ\ー-、
    イ  イ ハ イ`''''''y/爪. | ヽ ヘ
   .|ハ  | |=| |       } |  | | 〉
  ルハミヽトミ{ミチ==イ    ムイ / j {    この図は
  彡<ニ二tテミミ、   /==ームイ / /}
  彡辷三三ツ´   (ミ、   〉彡イ j     “読書していた”、という動作が
  彡彡≦イ      <_tテ // /'
  彡炎ミrチ.   r  〉  ィ彡ノノ       “息子が電話した時”の少し前に始まり、
  三ミツ       イ  z彡ソ'
  彡イ 、____      j         “息子が電話した時”にはその動作の真っ最中で、
  彡ミi  ` <ィィィヌイイヌヌヌヌヌヌヌヌヌ(:::(::)
  彡ミム  ー- 、_つ ̄ ̄Z テ ̄ ̄ ̄     その後すぐに終わった、だろう、
  イ彡f         /| |
  炎彡{        /| | |         ということを表している
  ヽ、キ}.      /| | | |
    > 、 __/| | | | |         ちなみに 過去形は“現在と一切関係ない、
     イ...川川川 | | | |
     /:::::::::::::::::| | | | | |ー-- 、_    過去のある時点での事実”を表すのだったな
     /:::::::::::::::::::| | | | | |::::::::::::::::::::




                  r―-、
               ノ´ ̄ミ、  ト、_
              /`ヾ: ヽ jzzzj_ ム_
            / ,.=-゙´ ̄,'  \` ヽハ 
           /,.イ イ_r-、 ハ:>、__ `ヽ
.            /彡'´ ̄/  / ト∨/  ∨ ∨ー:、:、
         _/ '   /  /  ,ルミv/∧ ヾ  ヾ:, ハ        では最後に
.       /   /       ノムイゞハ        ーチ
      ,' ,イ 〃     / /    ノ ∧         `Y       現在完了形の復習だ
.      ∨  ./    从∧_|    /,.:彡:ノ 人   ハ   ヽ 
      {  i: 〈 ,  }八´ゞ从ヘ   ` ̄ミ≦、ソ ノ   }  ノ      例文を見よう
      ヽ. |: ∨ゝミz-t・ナz〉    z=t・ ,-、,イ.    Y´
       从リ从 彳`=゙´彡    ー` ̄・彡 ノ 从|
       .' 人|、ヾミz 三 了          ̄;´ ,:!ノ |
       ;    ! \ミ=- リ         ,.イ / |   ! 
      ,イ ;'  | 八=`ヽz}  ` ´    彡イ; ||   ト、
     /| '  |   ∧ 三 〉r' ´ ̄`ヽ    .イ/ ||  ! ヽ 
  ,  ´ ,'|川 i |   |,.<:>'´ ̄ ̄`  ,イ:ハ  ||  | 、 \   
/  ,.イ / / i.:| ! ,.<::>'> .     ,.イ | ,'   ||  |  ヾ.  \ 
  彡 ,イ / ノ !: (::))>'゙.:::|   ` ー< ,:': !`ヽ  || :ム ヽ \  ヽ

506はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:54:50 ID:pd3qGRwA0


7. I haven't eaten anything since yesterday.   LWW



         |                バラ>この文を訳せ
     \  __  /
     _ (m) _    昨日から私は何も食べていない。だお
        |ミ|
      /  `´  \               その通りだ やる夫
       ____
     /⌒  ⌒\               “昨日のある時”からずっと“食べていない状態”が続いている
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \            ということだ。いわゆる“継続”用法というものだが
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /            用法の名前はどうでもいい そして現在完了形のイメージ図はこうだ

507はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:56:36 ID:pd3qGRwA0


現在完了形のイメージ図その1

          “食べていない時間”(⇒食べていない状態が継続している)
          ┏━━━━┻━━━━┓
          ┃             ↓
 -──────・─────────○────────→
          ↑             ↑           時の流れ→
      “昨日(のある時)”      “今”




                             ___ r -ーー-、r - 、
                           /__i /   /   \    “昨日のある時(・)”に
                      _ , ‐ ' "´   /  ̄´ト.、__  i
                 , - ー< , - 、 ,.ヘ       .! .丶\  |      食べたのが最後で
              ,r- ´     /   X  |   ., ヘ, .i    ヽ ̄ ̄`)
          ___/           /    .| /  f-┴ .、   ヾ.、 h    “その時”からずっと“今(○)”に至るまで
         /             //  ∧ |/., i   !   .├ー 、丶\i
        /      /       ./  /ゞi  /彡|  i    !   !  .`、\   食べていない状態が“継続”している、
        .i  /  ./        / ./ ``ゞ ´ ´゙ |  !     `、ト、 .i  )
         V   /  /   // .ハ ./       ノ  .,        \ レ´    ということだ
        / ,   i .i ヽ、  ,从 .i ゝリ、     L/ /|  ./      、>
        | ./    リ.|  入 ./  り   `゙ i   ∠ -,´ /__∧       ̄,ゝ
        リ|     ト、| ソ ‐ ----‐´. !    .ミ メ- 、  |  i  i    !    時間の起点が“昨日”なので
          `ヽ、人|i .|リ ミ≡≡=="    ´`ー- ,,_ `メ_ノ   !    )
           /{ .Y.| i i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /   `-==≧≧ー |ノ,イ    /|    “since yesterday”になっている
           .i .| / .| ヾ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /         ̄テ≡ ノ   / ト、!
           | Y  |ヽ |.;.;.;.;.;.;.;:   ,           ・ フ   /|/.| .|     “食べていない時間”を
          .| .|  | ソ.;.;.;.;.;:    ゙ ´'          ケ‐┬、`) .| |
          ./ .|  ||.;.;.;.;.;.;.;:                彡//| .i ./  |.!      具体的に表したければ
         ノ  .|  | |.;.;.;.;.;.;::  _ 、_           ノ/"  .|/|  .|
        /   |  .! `、.;.;.;.;.;.;,,/:::::)`ヽ、        /|   |  |   |      “for +時間”で表せる
      .// i .|     ヽ.;.;.;/\/ ̄ ̄ヽ      /  |   |  |   .|
     / /  |  |      .X:::::::/ ``        /|i  .|    | .|   |      例えば、“丸1日”何も食べてない
   /  /  |  |     ./:::::X          /  |  .| i  |  i   i
  /   ./   |  K  ./:::::/ | \    ,   ´    |  | |  .|  .i   |     と言いたければ

508はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 17:57:24 ID:pd3qGRwA0


8. I haveb't eaten anything for a day.




           , rr-―- 、
           {_,-―- 、 \
         //   、 ' 、 ヽ
        /    .へ \   }   
       ,ィ´ ゝ  .、 i   `   \
      {  / n,ヘ}从 | i. |介__}   }     となる
      ヽ { ((  jノノ,斗- | |.c)  i
        ヽ从ィtj  f=ツ,| |ソi   !       これらは“継続”用法と言われるものだが
          |ミソ_    .j| i || \ \
          | ヽ −  ノ.| i |ト 、.\ \      用法はまだあったな
         __| | i.`_- < .| |/ `ー--┴- 、
        / . | | }  / ノ ./ /          |          やる夫>あったお
       j  ノ /./  .{   ( {.             |
      ノ  { .' /   |ミ;. /\ヽ、           |   ではあと何がある
      (   `、.}    |;/.   \ヽ        |
     ノ  / (/          ソ         |          やる夫>…
    /   {               |       |
   /    ヾC                 |       |   まぁ、無理して〜用法と言う名前を覚える必要もない
  /        ゝ、         C      |       |
/    く\/  }       c    丿 _  |   あと用法には“経験”と“結果・完了”があったな
      ,.\\.ク ー-- 、.,__,..  -‐ '''""~    |
―――― ,ィ`/,―    \.、          ノ―   では“経験”用法から解説しよう
      `ゝゝ し⊂二______)}\ __,,..  -‐ '''"
                  ̄

509はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:01:40 ID:pd3qGRwA0
>>508
訂正です。
誤>8. I haveb't
正 8. I haven't
としてください。途中で訂正すみません。

510はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:05:20 ID:pd3qGRwA0


9. He's seen 'Star Wars' six times. LWW


      ____
    /  ⌒  ^\             バラ>訳してみろ
   /  ( ●)  (●)   
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    彼は 'Star Wars' を6回みたことがある。
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /           バラ>その通りだ 図で説明しよう




現在完了形のイメージ図その2

            “生きてきた時間”
          ┏━━━━┻━━━━┓
          ┃             ↓
 -──────・─────────○────────→
      “生まれた時”         “今”

511はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:05:49 ID:pd3qGRwA0


              ,r― 、
          / ̄   丶\        現在完了形の“経験”用法は
         / / _. -―- .ゝ、
        / ´ / , ,  ,/   \      この“過去”のある1点から“今”までの時間の中、
        /   / /,./ 从;(从(,ヘvケハ
      {  /./ ._( (( (ー來ハ  j从ハ    上の図で言うと
      | / { {cj.゛゛|从ミ赱、`''' .jノ .}
       |. {i  |  ソ /jノミミミミ (;; /    “生きてきた時間”の間に何回、
     / .!i  | / /j ミミミ  , )ノ
    ノ  ,  ソ ∧ ミミ ゞゝ丿      ある特定の“こと”を経験したのか、を表している
  /  / / ,イ \ミ   / |
  {  /  /  /__|   > イ  |--――--- 、
/ ゝ  _,. -/  /ミ.         |i  |          ちなみに
_,. -'''"  /  /|ミ.        |i  |
     /  / .|           |i  |         特に何も英文になければ、“過去”のある1点は
.    / ./{  {     ,   人、  \
    / (  |  \ミミ /  ミ//\、  }       “人がこの世に生まれた時”を指している
   く { ) }   \ミ|   /   {  |
    } ! /     `、レ´    ,. ヽ } r――
    .j从ノ      /   _,. '''   |/ {       そして この英文は くどく訳せば
          / ._,. '''   O     /       
    ,  O  / ./           /       (生まれてきてから今までに)彼は 'Star Wars' を6回みたことがある。
  /(   / /            /
 /   ヽ {/         O   |         となる
./     .| | O            |




                   _ .ノ`ヽ __
                  /ヾ :i! :j }`ヽ、
                  〉`ヽⅥ∨ /≠≦}
                    〈二ニ=-vx=ニ二三〉
                 ///; |:.Vヘ\`ヾ}
                   /// _/_/! | ∨ヘ ヽ\ヽ
                , ‐く⌒´/ ∨!/⌒ヾ´⌒Y´ `ヽ、  では最後に“結果・完了”用法にいこう
             イ :/     ∧V∧    .:}    ヾ
               ノ :i! { 从 〈 ``''"´Y  .:}       .:}   例文からいく
              (:イ .:{:! ハハノヽ、、   ムイ ハ 从  .:Y
            乂!从ゝ二≧、、   x匕´イイノ j :イ    例文のS, V, O, Cを指摘し、訳せ
            从乂ー癶zァx、  彡xzァ癶ーフイレ小
              //小乂三彡イ   ヾ   ’彡从| :乂_
          __// 从!ヘ\ミミ}         彡イ!.:j:i :!ヽ `ヽ.     ヒントは出そう
       /´   / .:/!| :iハ彡ミ{  `"    /! //! ! :  \   :.
.      {:. .:ィ .:/ i| :l! i:\ミ, ´ 二 `  イ i// .:|! '、   ∨ヘ: \   change という単語は
        У  .:/  .:i| :l! |l:l \     / li //  .::|!   \ :} !}:  :ヽ
.       ノ   .:ii.  .:i| :l! |l:l    ー    l//   i:.:|i     ..:ノ i:j   i :.  名詞として使われると
.     /:.   .:j:!  .:i| :l! |l:!         :l/  .:i!.:|:!       .リ   .:j :i
.   /:    .:ハ_.:ノ :ji .::i/        :j    .:i!.:| !、、        ′!  “小銭、お釣り”という意味になる
  . . . . ..- :.:"´:.:/ .:/ . :/          / /:   :!l :! i:.:.:.` ー:.:. .. . ./ :/

512はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:07:34 ID:pd3qGRwA0


10. You've given me the wrong change.    LWW

  You've given me the wrong change.    
   S└┬─┘ O└──┬───┘
     V          O




      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\          訳は“あなたは私に間違ったおつりを渡した”、だお
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ               バラ>正答だ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)     やったおーーーーーーーーーーー
               / / 




     /               ./ヾゝi|i///}               \  これは主語の“You”の動作に注目すれば
     |        i ./   ,  /、\ ||///;|  ,   }        \
     /   ,      | |  , /| ./;.      //|  /           }  “間違ったおつりを渡す”という動作が
    {,、 / .  |   || .|| |/;;;;|/:::        "  |  /i          /
       | .ト、  |   |.|.|.ヽ|ー―- 、     ___|_./_.|  |  i       \  “完了”したことを表しているし
      \| .  ト 、. | リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.      ´  .|/ //| |     、  )
       | /\ .| \|__,. ===.._;;;;;;;;     ___" //|     /ヽ/  “間違ったおつりを渡す”という動作の“結果”
       /{ b,. ソ\从;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ィ (。) ヽ ." /  ,    /
        / \{ \\|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ⌒"'ー。  / ./  /|     私は正当な釣銭を得ていない、
      /{   |\ ミ=‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /          ‐=彡" //| |
.   /  |i   |  ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;    、 ,             / ./|ノ .|.  |      ということも表している
  /  /|i  |  ∧;;;;;;;;;;;              ‐=彡/ .||  |  |
 (    ´  .|  |   ' ∧;;;;;;;;  ー- ..,,____   ,      /   |.|  |.  |
  ゝ    .|  |   .|   ;;;;;;;;;     __   ̄       /   | |  |  .|      だが今、訳して違いを出せなかったし、
 /     .i|  |    | | \;;;;            //    .| .|  ト.、|\ 
 {      |.|   |    | |   \            "//    i | |  | \ \   読んでいく上でも“結果・完了”は
 |      / |   |    | |       、   ,,..  '" /| {    | | |  ト、 .\ \ 
./    / ||   |    | |       ` ´     / | |   ノ | |  | .\   \ \ はっきり分けて考える必要はなかろう



バラ>一応、図でも確認してみよう

513はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:08:06 ID:pd3qGRwA0


現在完了形のイメージ図その3

        おつりを渡す動作にかかる時間
          ┏━━━━┻━━━━┓
          ┃             ↓
 -──────・─────────○────────→
   おつりを渡し始めた時       ・おつりを渡すことが“完了”、
                       ・おつりを渡すことが“完了”した、その“結果”




        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉  以上で前回までの復習は終わりだ
      / / / / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/
     / / / l l l i L j/              /l ) /   少々長くなったが
      i / /   \  /ヽ _≡三ミ   _≡三ミ.レイj/
     l l i ./ . レ\| ″              V^V
     l  ヾ /  ∧ /Z簠彡7       """  }          
     l l /  / | l∨辷ミ彡彡{   _    /
     l l l  / | ll ヽ マ三彡7   `ー′  イ|
     l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .| 
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |
     l l l r<| l  | \    }     | l .ト
     l l 厂  / / /  ヾ    |     | :l |
     l l \  | l |    \   |    | i l




         ____
       /   u \
      /  \    /\     …(なげーお)
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

514はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:08:34 ID:pd3qGRwA0


 :.  {z==ゝ`、'´三 彡、_              リ}  /  /' .|  !
ヽ\ 八三 三 三 三 三{          ァ'´ ̄彡´`:' <  .j /   /
三`ー≦ 彡 '゙´ ̄ 三ヽ、三        /          ,イ '゙/   '彡  では
 三 >'´ 三 三 三 ミ、ヾハ       ´  >'´z======ミ彡  イ
三 三 三≧====ミ、 三 了        z彡'´    ,.:=ミ、  `ヾ<__,    過去完了形と過去形に入る
 三 >'゙´   , -=-、 _ z}= 三      ヾ:::::.. ー=====等z斗  `≧彡
≧彡'     {{ {比'゙´ 三 三{        \:::...         `ーミオ'´      その前に過去完了形の
ゞミ:.、_ ,..:< 三 三 三 イ,'          `゙'              ・
:\ 三 三 三 三 三 三,                     、___彡'      見た目だけ確認しておこう
ヾ ` 三 三 三 三 彡'´.
  \三 三 三 三彡'.:::::::,'                       ー==彡
`ー- ==-三 三{´_.::::::::}、 __ _
ミ==- 三 三 三彡.:::::ハ:::.,   `ヽ
 >ー三 三 /.:::::::::::::::八:::::.,  r.、
三 三 三  /.::::::::::::::::::::::::::ヽヽ;  ヾ'



過去完了形
見た目:had+動詞の過去分詞形




                , '  ヾ   ',:: ト 、
              _/{   | |  i ';::..|! }
            _/¨´ / ,|    | |  l  ';: |! |
             〈 ' / {:/|    | |:: l  i |! !      例文から入ったほうがわかりやすいだろう
           / / /  |    l l  l  l '; l
           }ハ八', / |   ! !  l  l  i ',      例文を提示するので 訳せ
.             ヾ 〉、!、 l   ! !  l  l:: l: ',
                 | |ヾY |   l !  l  l:: l  l     過去完了形の訳は“〜た”でいい
                 | l 《ヽ,| :l  l !  l  l:: l  l
                 | | l゙ ! l:  l !  |  :::: :   |     日本語には過去完了形を
                 | |: 八!,イ::   !:!  l  ::::: :  :ト 、
.              / Y:l / !::  l !   :::::: : ::|i \    直接表す表現はないからだ
            } j::j / |:   l:l  l  :::::::.  ::!   \
               ゞ´/   } l  l:!  l  ::::: :  : .    )
        .<::::::::(.、 / /:  l:!     :::::::    ',::   /:`.ー..、 なお この例文は“Longman Dictionary of
     .<::::::::::::::::::::::)) l /   l:!  l  ::::::    {:: 八::::::::::::`x._
      |::::::::::::::::::::::::::ノ :}  (:   l!  l  :::::::.、 八(   \::::::/:::::}  Contemporary English”から引用した
      |::::::::::::::::::::/ / i  )   ll     :::::::.ヽ   ヾ.   \:::::::l
      |:::::::::::::::::(  {   l {     !   j   :::::::::::)   \     ):::l  以後、引用した場合 文末にLDOCEと書いておく
      |::::::::::::::::::::)  )  ! l:   ノ  /   :::::.::::八    )  (::::::l

515はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:09:03 ID:pd3qGRwA0


11. The performance had already started when we arrived.     LDOCE



      _____     ━┓…
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・   “演奏が始まった”、のと
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     “私たちが到着した”のは
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\     どっちがより昔のことなんだお…?
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ    




          z-へ へ へー-
        ノ ̄i┴   /- // \
      < /  i   V/l \\l
     / /  / / l  l     \ゝ
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\
   /  l / l l 彳\V/礀丿( ヽ\ \   いいところに気がついたな
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉   そこが過去完了形で肝心なところだ
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /     “過去完了形は過去形より昔のこと(過去のこと)を言える”
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l
    / l、≡三イ    l      7 イ l l     これが過去完了形で覚えるべきことだ
    / l ヾ ミ》   .-      ./l  l  l
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ〟. / l  l  l l     訳は“私たちが到着した時、演奏がすでに始まっていた。”となる
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\
   / l l l  l\l \   ゾ\㍉ {  l  lヽ \    図でも説明しよう
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\

516はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:09:55 ID:pd3qGRwA0


過去完了形と過去形のイメージ図その1

    過去完了形
 ━━━━┻━━┓
           ↓
  -──────・────────────→
           ↑             時の流れ→
          過去




バラ>先ほどの例文を上の図に当てはめてみよう


11. The performance had already started when we arrived.     LDOCE
  “私たちが到着した時、演奏がすでに始まっていた。”


過去完了形と過去形のイメージ図その2

 演奏が始まっていた
 ━━━━┻━━┓
           ↓
  -──────・────────────→
           ↑             時の流れ→
      私たちが到着した時




         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ     “私たちが到着した時”が“・”で表されている
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `       その“・”で表されている時までに“演奏が始まる”、
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i         という動作がすでに“完了”していた
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./         ということだ
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ         過去完了形で表される動作は“過去のある時”までに
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i        その動作が完了していた、と考えればそれでいい
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ         もう少し例文をだそう
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

517はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:10:51 ID:pd3qGRwA0


12. Only half the guests had arrived by seven o'clock.      LWW




          . -─‐- 、                 バラ>訳してみろ
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.    7時までには客の半分しか到着していなかった。
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /            バラ>その通りだ よくできたな
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/                 この文の場合は
   , <´ /         /
   1  _ イ        |                   “7時まで”が
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.               “過去のある時”を指している
    i     r‐- -‐、       i 
    ゝ、_i      `ー─一'                図で表すとこうだな

518はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:11:18 ID:pd3qGRwA0


過去完了形と過去形のイメージ図その3

 客の半分が到着した
 ━━━━┻━━┓
           ↓
  -──────・────────────→
           ↑             時の流れ→
           7時までに


            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` , 
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY      以上2つの例文でわかる通り、
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',      過去完了形を使う場合は
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ      何かしら“過去”を指し示す言葉が
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ 
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、    その文の中にあるはずだ
  冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \      11.の英文の場合は“when we arrived”
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;    12.の場合は“by seven o'clock”
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;     といった具合にだ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;     では過去完了形の見た目と機能をまとめよう
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ < ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ',///;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  j |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;

519はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:12:01 ID:pd3qGRwA0


過去完了形
見た目:had+動詞の過去分詞形
機能:過去形より昔のことを表す




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     こんなんでいいのかお
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |        バラ>いい
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \            あえて言えば仮定法で取り上げられるが



..      ____
     / ―  -\       仮定法…
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \        バラ>まだ仮定法はいい 今は英文を読む上で
  |       ` ⌒´   |
.  \           /           “過去完了形は過去形より昔のことを表す”
.   ノ         \
 /´            ヽ            という認識で充分だ

520はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:12:35 ID:pd3qGRwA0


           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ     では
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ      これまでに学んだ時制を書きだしておこう
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、   ●が今までに学んだ時制だ
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ    ・は次回に学習する
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /



●過去形
●過去進行形
●過去完了形
・過去完了進行形

●現在形
●現在進行形
●現在完了形
・現在完了進行形


・未来形
・未来進行形
・未来完了形
・未来完了進行形




     /               ./ヾゝi|i///}               \
     |        i ./   ,  /、\ ||///;|  ,   }        \
     /   ,      | |  , /| ./;.      //|  /           }
    {,、 / .  |   || .|| |/;;;;|/:::        "  |  /i          /
       | .ト、  |   |.|.|.ヽ|ー―- 、     ___|_./_.|  |  i       \
      \| .  ト 、. | リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.      ´  .|/ //| |     、  )  今回はこれまでだ
       | /\ .| \|__,. ===.._;;;;;;;;     ___" //|     /ヽ/
       /{ b,. ソ\从;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ィ (。) ヽ ." /  ,    /     復習はしておけ
        / \{ \\|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ⌒"'ー。  / ./  /|
      /{   |\ ミ=‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /          ‐=彡" //| |
.   /  |i   |  ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;    、 ,             / ./|ノ .|.  |         やる夫>はい だお
  /  /|i  |  ∧;;;;;;;;;;;              ‐=彡/ .||  |  |
 (    ´  .|  |   ' ∧;;;;;;;;  ー- ..,,____   ,      /   |.|  |.  |              ありがとうございました
  ゝ    .|  |   .|   ;;;;;;;;;     __   ̄       /   | |  |  .|
 /     .i|  |    | | \;;;;            //    .| .|  ト.、|\             だお
 {      |.|   |    | |   \            "//    i | |  | \ \
 |      / |   |    | |       、   ,,..  '" /| {    | | |  ト、 .\ \
./    / ||   |    | |       ` ´     / | |   ノ | |  | .\   \ \






                 Part2 ‐時間潮流-

            第3話『過去完了形と過去形』 終わり

521はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:19:38 ID:pd3qGRwA0
>>482
>現在完了形は現在どうなっているかがポイントだと考えています。
そう思います。ここさえ押さえておけば別に細かいことはいいかなぁ、と感じます。

>>483
こういうの“pun”ていうんですかね?

522はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:22:19 ID:pd3qGRwA0
>>485
ぜひ、英作文とかお願いします。
私、書くのは苦手なので…

>>486
TOEIC頑張ってください
私も先々週受けてきました

523はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 18:25:57 ID:pd3qGRwA0
>>487
私の力量不足です
できるだけそうさせないようにします

>>489
ありがとうございます
>あとエロ小説は単語が難しくて読めないw
エロに限らず、小説は難しいですよね

524名無しのやる夫だお:2012/06/08(金) 19:31:57 ID:URQO3NfU0


525はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 22:22:11 ID:6qpvzwQc0
>>524
ありがとうございます。
読んでくれる人がいるのはすごく励みになります。

526名無しのやる夫だお:2012/06/08(金) 22:28:35 ID:wjYG5irg0
乙ー

ちゃうねん、自分が英語めっちゃ苦手なだけやねん。
ゆっくりだけど1からちゃんと読んでくね

527名無しのやる夫だお:2012/06/08(金) 22:39:22 ID:gkopzHAI0

簡略化が著しいという印象が強い英語が、完了形と過去形の区別はかたくなに守ってるのがおもろい

528はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 22:41:13 ID:6qpvzwQc0
次回の投下は2、3日後を予定しています。あくまで予定ですが。
それでとりあえずは時制は終わりです。

529はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 22:47:22 ID:6qpvzwQc0
>>526
もしかして>>487さんですか?
暖かい言葉ありがとうございます。
最初のほう読み返すともう少しうまく言えただろって部分あるんですよね
一回すべて終えたら最初のほうのは書き直したいです

530はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 22:54:42 ID:6qpvzwQc0
>>528
そうですよね
私も当初は過去形か現在完了形のどっちかでいいじゃんってよく思ってました
なんで使い分けるんだろう、と不思議でした

531名無しのやる夫だお:2012/06/08(金) 23:10:24 ID:Nuk02b8o0
乙です。バラ先生良いなぁ。

時制の説明と言うことで、時間軸をAAでの表現、本当に手間かと思います。
お疲れ様です。

大変かと思いますが、頑張って下さい。楽しく勉強させて頂きたいと思っております。

532はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 23:19:34 ID:6qpvzwQc0
>>531
バラ先生 気に入っていただいたようで良かったです
時間軸、少し手こずりましたが意外とAAで作れて驚いています

本当に書き込みありがとうございます
励みになります

533名無しのやる夫だお:2012/06/08(金) 23:25:23 ID:CuxSQy2M0
乙! ばらしー先生のシャワーシーンが映るかとおもったけどそんなことはなかった

534はる ◆L96SZTATM6:2012/06/08(金) 23:45:06 ID:6qpvzwQc0
>>533
ありがとうございます。
シャワーシーン…その手があったか...orz
気づかなかった…やる夫に妄想でもしてもらえばよかった…

535名無しのやる夫だお:2012/06/09(土) 07:51:53 ID:iUX.NdP60
乙でした

英作文が苦手ということですが、基本的な例文を覚えておかないと話になりません
実際に「書いてみる」のと「声に出してみる」をして、覚えるといいと思いますよ

学生の頃、辞書で単語を調べた際に、例文を3回書いて声に出して覚えたのはいい思い出です
(今でも、時々やってます)

536はる ◆L96SZTATM6:2012/06/09(土) 11:13:45 ID:.wiumOlQ0
>>535
"声に出すと"と"書いて見る"、面倒ですが大切ですよね
精進します
ありがとうございました。

537名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 06:11:18 ID:MZU2VaaQ0
スペインがEUからのbailoutを要望っていう感じの見出しを見てEUから脱出ギョエー!?って思ったら財政支援の意味の方だったか

中途半端な知識で読んでると大変なことになるのだ

538名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 06:20:10 ID:eaDA8.bE0
音読は良いぞ!20回くらいやると会話にも使えるくらいに馴染む!やった!

539名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 09:36:00 ID:BpDAhFVo0
そして発音が変だと言われる…(´;ω;`)ウッ…

540はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:20:05 ID:h4J0Yv.w0
これから投下します
少し予定とは違ってしまいました

541はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:20:44 ID:h4J0Yv.w0

                 Part2 ‐時間潮流-

               第4話『その他・時制のまとめ』



―やる夫の家―
  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-       やる夫>たっだいまーだお
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-            母>おかえり
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |         やる夫>先生はいるかお
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-        母>とっくにいらしてるわよ
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,        やる夫>じゃ 勉強してくるお
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |



    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||      こんにちはー
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \    今日もよろしくお願いします、だお
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

542はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:21:16 ID:h4J0Yv.w0


             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ     時間通りだな
        {イ /!仏\    /  リi //    |
        Vi ハ ●    ●. ^ヾイ} リ|    |   感心だ
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ \_|   ./ | }.|   |  では
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |    いつものように復習から入ろう
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     なんで
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   そんな顔になってるんだお
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    これか
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |    復習のパートが多いからな
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |    わかりやすくするために
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |    復習のパートはこの顔でいこうと思う
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |




    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \     そうですかお
 |    (__人__)    |
 \    ` ⌒´    /     じゃあやる夫も
 /            |
(_ )   ・    ・  ||    くつろがせてもらうお
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)

543はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:22:01 ID:h4J0Yv.w0


             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |   …
        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, | |⊃/ |ノ| .|    |
         \トゞミゞ ヽ._) | | ./ | }.|   |
           { /⌒l ァr‐七⌒ |  |リ |   |
           /  / メ^く_/  |  |ヽ |   |
             |  l /:∧∨ 〉 |  ト   |   |




                  _,,. -─- .== -,..-‐、
               . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
              /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
                /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
             {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |      やる夫>…先生、何をしてるんだお
             Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
      チャキッ       ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |   サイレンサーを装着したのだ
■■■i----i――iir__ \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |
...     ̄)~゙i゚三三゚'[/   | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |         (*>1にはAA加工技術と兵器の知識はありません
.       ̄ (⊃!::li゙i   | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |          海苔みたいな“■■■”はサイレンサーと思って
           ll::::l|!..\ | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |           生暖かく見守ってください)
             ̄




                                      _,,. -─- .== -,..-‐、
                                   . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
                                  /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
         プシュッ プシュッ プシュッ          /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
                                  {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
                     .            Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
      ̄ ̄━_――__‐- \                ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
      ‐ ===―−     ‐  ■■■i----i――iir__ \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |
 ̄ ̄━_――__ ――_  -‐        ̄)~゙i゚三三゚'[/   | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
                             ̄ (⊃!::li゙i   | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
                               ll::::l|!..\ | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |
                                 ̄

544はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:22:35 ID:h4J0Yv.w0


       ____
     /      \           バラ>顔がやわらかくて助かったな
   /  ヽ  ノ    \
  /     米     \     はいだお
  |     ノ  ヽ     |
  \             /        バラ>まず ズボンをはけ




     ∨//,∧   /ゞミ∨j从リ}      \     `ヽ 丶 : : : : .
.       ∨//,∧./ ,イ. : : .>、:八       `      ハ  ハ: : : . .
   i:.   ∨//,∧ゝ ' /. :/ ム: : :)  ,ハ !   ハ     |   |!: : . .
   |!    .∨//,∧ ,イ/ゝイ〃v:/ /ノノ |     !! :.     jl: : : '
、  ハ    ./∨//,: /   /: :ゞ'_イミ:.、/ 人|八 ノi |: :.  |!  /イ
. \ 从ソ∨ . :' :,イ/  . :/、: : : : '´゙_ __イ'_ ̄__ー=ミ' i/   ';  ∧ム∨       あまり手間をかけさせないでくれ
\ `ヽ.:/ : : 〃  . :,イ.`Y: : : : : : ´:7≧' 弋ゞ'ノ フ /,ノ ,イ/ }从 .∨ ∨
  `ヽ./  .: ,.'   . ::/彡 .j .: : : : 'ヽ: : : . ̄ ̄ ̄´・イ / .! .'ハ  .∨        時間がもったいない
\ヽ ./  .,イ . : : ; '、>、'        :: : : '´ =彡 '  '゙ .|/.|: .'.: . ∨
`ヽ ./  ノ .: : : / '     ' ,          /イ ,イ〃 |!ト、|: :.ハ   \            やる夫>すみませんでした、だお
|  i    .: : /    ,イ: \:.          イ //.i  |:|/ ` <\
|! . ∧    '´  . : : ノ⌒ヽ:. !:          . : ::// ,'  ∧////,` <      では例文で復習していこう
ハ  .∧     . : /   ハ jソ          . : ::/ ' /  / ∨////////` <



            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;::     \  :
         /  -==、   '==-   ..:::::|         バラ>時制のイメージ図は常に参考できるようにしておけ
           | ::::::  (__人__)    :::::.::::| :
       : ! #;;:..  l  |     .::::::/             以下に書いておく
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/
          >;;;;::..     ..;,.;-\

545名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 21:22:45 ID:MZU2VaaQ0
カワイイ!

546はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:23:05 ID:h4J0Yv.w0


時制のイメージ図

 過去完了形       現在完了形
━━┻━━━┓┏━━━━━┻━━━━┓
         ↓┃               ↓
───────・───────────・────────→
          ↑               ↑           時の流れ→
         過去(形)          現在(形)
          ↓               ↓
        ←─・─→           ←─・─→
       過去進行形          現在進行形




             _,,. -─- .== -,..-‐、       なお書籍から例文を引用している場合
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }     文の後ろに出典を書いてある
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏\    /  リi //    |     “LWW”は‘Longman Wordwise Dictionary’
        Vi ハ ●    ●. ^ヾイ} リ|    |     “OALD”は‘Oxford Advanced Learner's Dictionary’
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |     “LDOCE”は‘Longman Dictionary of Contemporary English’
         \トゞミゞ \_|   ./ | }.|   |     “LEA”は‘Longman Essential Activator’
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |     をそれぞれ表している
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |




     ____
   /      \
  /  ─    ─\      バラ>まず現在形からだ
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |        例文を出していくので訳していけ
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

547はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:23:41 ID:h4J0Yv.w0


1. Melissa is in charge of the Marketing Department.          LWW
  メリッサはマーケティング部の責任者だ

2. That bike belongs to my sister.          LWW
  あのバイクは私の姉妹のものです。




             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ     正解だ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    両方とも現在の状態・状況を表している
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |    “今”という時間は一瞬だろう
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |    その一瞬一瞬の状態・状況が連続していると考えろ
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |     次の文は現在の習慣だ
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |

548名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 21:24:46 ID:jfYN9DJI0
バラシーかわいい!

549はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:25:08 ID:h4J0Yv.w0


3. I get up at 8 am.            LWW
  私は8時に起きる。




             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |  現在形は点(・)だといったな
        Vi ハ ノ     `ヽ  ^ヾイ} リ|    |
        ハ/|ミ ●    ●.   / |ノ| |    |   定期的に点があるというイメージを持てればいい
         \ゞミゞ 、_,、_,⊂⊃../ | }.|   |
           { /⌒l ァr‐七⌒ |  |リ |   |   そして
           /  / メ^く_/  |  |ヽ |   |
             |  l /:∧∨ 〉 |  ト   |   |    不変の真理、要するにいつでも成立することは現在形で表す

550はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:25:44 ID:h4J0Yv.w0


4. A molecule of water consists of two atoms hydrogen and one atom of oxygen.        OALD
  1つの水分子は2つの水素原子と1つの酸素原子から成り立っている



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \         バラ>S, V を指摘してみろ
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   やってみるお
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



4. A molecule of water  consists  of two atoms of hydrogen and one atom of oxygen
 └────┬──┘  V    └─────────┬──────────┘
        S                          M



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ    正解だ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    水分子は“いつでも”2つの水素原子と
        {イ /!仏\    /  リi //    |
        Vi ハ ●    ●. ^ヾイ} リ|    |  1つの酸素原子から成り立っているから
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ \_|   ./ | }.|   |  過去形も未来形も使えない
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |  よって現在形を使うしかない
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |




     ____
   /      \        バラ>次に現在進行形
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \        今、進行中のことを表すのだったな
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /         これは訳を書いておこう
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

551はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:26:21 ID:h4J0Yv.w0


5. Who's calling?
  (電話で)どちら様ですか?




     ____
   /      \
  /         \
/           \   どこをどうすればこの訳になるんだお
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }    これは直訳すれば
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/  . `ソイ リi //    |   誰が電話している?になる
        Vi ハ ─     ─.^ヾイ}.リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |   まさに“今、この時に電話をしている”のは誰か?
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |   と聞いているのだ。
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |   電話をする、という動作が進行中なのがわかると思う




     ____
   /      \           バラ>例外的な使い方として現在進行形は
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \            ごく近い未来を表すこともある
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   そんなこと言ってたお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |          バラ>例文を出そう
  \ /___ /

552はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:26:48 ID:h4J0Yv.w0


6. I'm taking my driving test on Friday.        LEA
  私は金曜日に車の運転のテストを受けます。




             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }   このように
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |    ほぼ決まっている予定を言える
        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |    次は過去形と過去進行形だ
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |

553はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:28:00 ID:h4J0Yv.w0


7. They arrived while we were having dinner.        LDOCE
  私たちが夕食を食べていた間に彼らが到着した。




             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }    過去に彼らが到着した、という事実があり
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏\    /  リi //    |     その時の少し前から夕食が始まり
        Vi ハ ●    ●. ^ヾイ} リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |     その時には夕食を食べている真っ最中であった
         \トゞミゞ \_|   ./ | }.|   |
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |     ということだ
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |      では次は現在完了形だ 訳もしてみろ

554はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:28:33 ID:h4J0Yv.w0


8. I left school in 1995, and since then I've lived in London.    LDOCE
  1995年に学校を卒業し、その時から私はロンドンに住んでいる。

9. I've lost my pen - have you seen it anywhere?    LWW
  ペン失くしたんだ ― どこかで見なかった?

10. Good - you've finished at last.     LWW
  よし、ついにやったな。



      ____
    /      \
   /         \    これでいいのかお…?
 /            \
 |   _,   /        |
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
   |  | ゝ_ \ /  )
   |  |__\  ” /.
   \ ___ \ /




     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\    上出来だ
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ ゝ
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \\ \    8. の文は学校を卒業した時が1995年で
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',   その時からずっとロンドンに住んでいる、
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l丿  〉
  \l  ハ ミ /  / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/  ということが“継続”している、ということを表している
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_j/.:.:.:.:.:.:.:.ミ;       /l ) /
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ_≡三ミ   _≡三ミ.レイj/   9. の初めの文“I've lost my pen”は私がペンを失くしてしまった
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;:;:;:;:;:;:;:;7        V^V
    / 、l./ `ゝイi   iZ簠巛彡ヲ          }    という“結果”を表し 2つ目の文“have you seen it anywhere?”は
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{   _     /
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7   `ー′  イ       どこかでそのペンを見た“経験”があるかどうかを聞いている
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____.. <|i |
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  `ヽ、_| i |      10. はついに“今”何かを終えた、という動作
//.l /,',',. / r<| l  | \    }      | l ト
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |     | l |     あるいは作業の“完了”を表している
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l




             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    では復習の最後に過去完了形を取り上げる
        {イ /!仏\    /  リi //    |
        Vi ハ ●    ●. ^ヾイ} リ|    |   これも訳せ
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ \_|   ./ | }.|   |   ちなみにこの例文は
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |     ‘Oxford Collocations dictionary’から引用した
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |

555はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:29:25 ID:h4J0Yv.w0


11. He had lost his appetite and picked at his food.     COL
  彼は食欲を失くし 食べ物をつっつくようにいやいや食べていた。




             _,,. -─- .== -,..-‐、    正解だ
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }  pickには“つつく、いやいや食べる”という意味もあるな
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |   “食欲を失くし”ていたこと
        Vi ハ ノ     `ヽ  ^ヾイ} リ|    |
        ハ/|ミ ●    ●.   / |ノ| |    |   “つっつくように食べていた”こと
         \ゞミゞ 、_,、_,⊂⊃../ | }.|   |
           { /⌒l ァr‐七⌒ |  |リ |   |   どちらがより過去の事柄であるのか
           /  / メ^く_/  |  |ヽ |   |
             |  l /:∧∨ 〉 |  ト   |   |   を明確に表現するために過去完了形が使用されている




             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    以上で復習は終わりだ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |    これから過去完了進行形と
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
      /⌒ヽ__トゞミゞ ヽ._)   j /⌒! |   |    現在完了進行形を学ぶ
        \ /  | |> ァ r‐ イァ/  /│   |
          从 l||l| |/ {メ^く_/|||l人. ∧.|   |
.        ( ⌒ )| ト /:∧ ∨  ( ⌒ ) .|   |

556はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:30:05 ID:h4J0Yv.w0


      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ  では過去完了進行形と
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /       現在完了進行形の
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|         見た目だけ書き出しておこう
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \




過去完了進行形
見た目:had been 〜ing


現在完了進行形
見た目:have(has) been 〜ing




                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \    過去完了〜形とか
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/    名前がなげーお
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

557はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:30:54 ID:h4J0Yv.w0


                   _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                  j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                    〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::
                  ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::   まぁ、そうだな
                γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Ⅵ:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::
                 ノ小从 .:.:.:.Ⅶ、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/   だが英文を読んでいて
                  ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/
                       ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/    出てこないわけではないから
                           /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/
                            /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ  この2つも知ってはおかねばならん
                         `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、
.       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
  il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=     現在完了進行形から
  ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
.  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=     解説していく
::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=
 ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=




            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉    完了進行形は文字通り
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /   完了形と進行形が一緒に使われたものだ
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l       過去のある時に始まったことが
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl       今も進行中(継続中)である、
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l      というのが基本だ
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\    イメージとしてはこんな感じだ
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/

558はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:31:39 ID:h4J0Yv.w0


現在完了進行形のイメージ図

             現在完了進行形
          ┏━━━━━┻━━━━┓
          ┃               ┃
          ┃               ┗━→
───────・──────────-・────────→
          ↑              ↑           時の流れ→
         過去             現在




バラ>例文で説明しよう



12. Since his mother's death, he has been taking tranquillizers.        LWW

13. Someone has been taking money from the cash box.        LWW




         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i   12. の訳は
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ    “母が亡くなってから、彼はトランキライザーを服用し続けている。”
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `     彼の母が亡くなった時から
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i       ずっとトランキライザーを服用することが始まり
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./      その薬を飲むことが“今も”継続中(進行中)ということだ
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /   ちなみに“トランキライザー”は精神安定薬だ
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i   これを“he has taken tranquillizers.”にすると、
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、      薬を飲むという習慣が終わった(完了)した
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ    と理解されかねないから現在完了進行形を使っている

559名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 21:31:44 ID:ajsv5ytA0
そこにいやがらせに受動態を噛ませるとと泣けるw

560はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:34:59 ID:h4J0Yv.w0


                  r―-、
               ノ´ ̄ミ、  ト、_
              /`ヾ: ヽ jzzzj_ ム_
            / ,.=-゙´ ̄,'  \` ヽハ
           /,.イ イ_r-、 ハ:>、__ `ヽ     13. の文はややこしいので今は理解しなくていい
.            /彡'´ ̄/  / ト∨/  ∨ ∨ー:、:、
         _/ '   /  /  ,ルミv/∧ ヾ  ヾ:, ハ            やる夫>??
.       /   /       ノムイゞハ        ーチ
      ,' ,イ 〃     / /    ノ ∧         `Y   しなくてもいいが現在完了進行形にはこういう使い方もある、
.      ∨  ./    从∧_|    /,.:彡:ノ 人   ハ   ヽ
      {  i: 〈 ,  }八´ゞ从ヘ   ` ̄ミ≦、ソ ノ   }  ノ   という紹介だけはしておく
      ヽ. |: ∨ゝミz-t・ナz〉    z=t・ ,-、,イ.    Y´
       从リ从 彳`=゙´彡    ー` ̄・彡 ノ 从|    納得いかなかったら13. の文はとりあえず忘れていい
       .' 人|、ヾミz 三 了          ̄;´ ,:!ノ |
       ;    ! \ミ=- リ         ,.イ / |   !     では解説しよう
      ,イ ;'  | 八=`ヽz}  ` ´    彡イ; ||   ト、
     /| '  |   ∧ 三 〉r' ´ ̄`ヽ    .イ/ ||  ! ヽ    まずこの英文の訳は
  ,  ´ ,'|川 i |   |,.<:>'´ ̄ ̄`  ,イ:ハ  ||  | 、 \
/  ,.イ / / i.:| ! ,.<::>'> .     ,.イ | ,'   ||  |  ヾ.  \  “誰かが金庫からお金を盗っていった。”だ
  彡 ,イ / ノ !: (::))>'゙.:::|   ` ー< ,:': !`ヽ  || :ム ヽ \  ヽ




      / ̄ ̄ ̄\      “誰かが盗みをしている真っ最中である”、じゃ
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \    だめかお? そうじゃないと
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /    なんかイメージ図とずれるお

561はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:35:24 ID:h4J0Yv.w0


                             ___ r -ーー-、r - 、
                           /__i /   /   \
                      _ , ‐ ' "´   /  ̄´ト.、__  i
                 , - ー< , - 、 ,.ヘ       .! .丶\  |
              ,r- ´     /   X  |   ., ヘ, .i    ヽ ̄ ̄`)
          ___/           /    .| /  f-┴ .、   ヾ.、 h  そう、ずれるから
         /             //  ∧ |/., i   !   .├ー 、丶\i
        /      /       ./  /ゞi  /彡|  i    !   !  .`、\   あまり取り上げたくはないのだが、
        .i  /  ./        / ./ ``ゞ ´ ´゙ |  !     `、ト、 .i  )
         V   /  /   // .ハ ./       ノ  .,        \ レ´   こういう文もある、と知っておいてくれ
        / ,   i .i ヽ、  ,从 .i ゝリ、     L/ /|  ./      、>
        | ./    リ.|  入 ./  り   `゙ i   ∠ -,´ /__∧       ̄,ゝ  13. の文はたった今、誰かが盗んでいった
        リ|     ト、| ソ ‐ ----‐´. !    .ミ メ- 、  |  i  i    !
          `ヽ、人|i .|リ ミ≡≡=="    ´`ー- ,,_ `メ_ノ   !    )   ということを強調して言いたいから使う
           /{ .Y.| i i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /   `-==≧≧ー |ノ,イ    /|
           .i .| / .| ヾ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /         ̄テ≡ ノ   / ト、!   現在完了形の
           | Y  |ヽ |.;.;.;.;.;.;.;:   ,           ・ フ   /|/.| .|
          .| .|  | ソ.;.;.;.;.;:    ゙ ´'          ケ‐┬、`) .| |    “完了・結果”という用法があっただろう
          ./ .|  ||.;.;.;.;.;.;.;:                彡//| .i ./  |.!
         ノ  .|  | |.;.;.;.;.;.;::  _ 、_           ノ/"  .|/|  .|  それの強化版だ たった今まで進行していた
        /   |  .! `、.;.;.;.;.;.;,,/:::::)`ヽ、        /|   |  |   |
      .// i .|     ヽ.;.;.;/\/ ̄ ̄ヽ      /  |   |  |   .|   (と思われる動作が)
     / /  |  |      .X:::::::/ ``        /|i  .|    | .|   |
   /  /  |  |     ./:::::X          /  |  .| i  |  i   i   今”完了した、ということだ
  /   ./   |  K  ./:::::/ | \    ,   ´    |  | |  .|  .i   |




         ____
       /   u \    バラ>現在完了形の“完了・結果”より、はるかに強い気持ちが込められている、と考えろ
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \    この13. の文は完了形の気持ちのほうが強いのだろうな
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /    逆に12. の文は進行形の気持ちのほうが強い、と考えられる

562はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:35:59 ID:h4J0Yv.w0


            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\   わざわざ現在完了進行形にしているのは
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉   “進行中”の動作が、
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /    たった“今”完了した、と言いたいからなのだ
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l       現在完了形の“結果・完了”の用法の強化版だ
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/




         ____
       /   u \
      /  /    \\      …
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /




         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `    理解しづらいのもわかる
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i     とりあえず12. の例文の用法だけで必要充分だろう
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./     わかりづらかったら13. の例文は忘れろ
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ      では過去完了進行形に行こう
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i      イメージ図はこうだ
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

563はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:36:25 ID:h4J0Yv.w0


過去完了進行形のイメージ図

  過去完了進行形
 ━━┻━━━━┓
           ┃
           ┗━→
 ───────・──────────-・────────→
          ↑              ↑           時の流れ→
         過去             現在




            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\    見てわかる通り
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,     現在完了進行形の時間の基準が
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ     “現在(今)”から“過去”に移っただけだ
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ     例文を出そう
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、
  冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ < ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ',///;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  j |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;

564はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:36:57 ID:h4J0Yv.w0


14. It had been raining on and off for a week.    LWW
  (過去のある時に)1週間雨が降ったりやんだりし続けていた。



バラ>この文をイメージ図に当てはめてみよう



14. の例文のイメージ


  雨が降ったりやんだりしていた時間
┌──────┴──┐
  過去完了進行形
 ━━┻━━━━┓
           ┃
           ┗━→
 ───────・─────────→
           ↑            時の流れ→
         過去(のある時)  




                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__    日本語の訳には出にくいが
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./    “過去のある時に”
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ    雨が降ったりやんだりという天候が
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、    継続中(進行中)であった
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|    ということだな
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉

565はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:38:16 ID:h4J0Yv.w0


           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ     この文の伝えたいことを表すには
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ    過去形でも過去完了形でも不十分だ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ    過去形は
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、   し続けていた、という時間の感覚を表せないし
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ     過去完了形は
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',   過去のその時はその動作なり、状態なりが
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !   継続中(進行中)であるかどうか、
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /   を明らかにできないからだ
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    バラ>以上が完了進行形の解説だ
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |     まとめとして見た目と機能を書いておこう
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

566はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:38:46 ID:h4J0Yv.w0


過去完了進行形
見た目:had been 〜ing
機能:過去のある時に進行中である動作、継続している状態を表す



現在完了進行形
見た目:have(has) been 〜ing
機能:過去のある時から継続していて“今”も進行中である動作を表す
    また、継続していた動作がたった““今””完了したことも表す(=現在完了形の“結果・完了”の用法の強調)




                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ      こんなところだろう
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|      今まで学習した時制全てのイメージ図を
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、    下に書いておく
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉

567はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:39:29 ID:h4J0Yv.w0


・過去(単純)形、現在(単純形)のイメージ


───────・───────────・────────→
          ↑               ↑           時の流れ→
         過去形            現在形




・過去進行形、現在進行形のイメージ


       過去進行形          現在進行形
       ←─┼─→           ←─┼─→
───────・───────────-・────────→
          ↑               ↑          時の流れ→
         過去              現在




・過去完了形、現在完了形のイメージ



 過去完了形       現在完了形
━━┻━━━┓┏━━━━━┻━━━━┓
         ↓┃               ↓
───────・───────────・────────→
          ↑               ↑           時の流れ→
         過去             現在




・過去完了進行形、現在完了進行形のイメージ


過去完了進行形     現在完了進行形
 ━━┻━━━━┓━━━━━┻━━━━┓
           ┃               ┃
           ┗━→            ┗━→
 ───────・──────────-・────────→
          ↑              ↑           時の流れ→
         過去             現在

568はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:39:59 ID:h4J0Yv.w0


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   なんとなくだけどイメージが
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  つかめる気がするお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |         バラ>これまでに学習した時制を書き出しておく
.\ “  /__|  |
  \ /___ /             ●が学んだ時制だ




●過去(単純)形
●過去進行形
●過去完了形
●過去完了進行形

●現在(単純)形
●現在進行形
●現在完了形
●現在完了進行形


・未来形
・未来進行形
・未来完了形
・未来完了進行形

569はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:41:18 ID:h4J0Yv.w0


      ____
    /  ⌒  ^\    後は未来形だけだお
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ       バラ>残った“未来形”に行きたいところだが
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /          今回はこれで終わりだ




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    どうしてだお
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /       未来形をやるんじゃないのかお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |



             _,,. -─- .== -,..-‐、        あまり一気に学んでも頭に入りきらんし
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
      C  /   /  ,ハ   ハ  ハ   }  ーっ    未来形は少し特殊なのでやはり別に学んだほうがよい
 c   C  /    /イ  /ヽヘ/r、_}∧ .//  ヽ  -=ニつ
 c   C  .{イ /!仏ムヘ/   `ソイ.廴)//    |        と判断した
  c        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |       予定とずれて本当に申し訳ない
      /⌒ヽ__トゞミゞ ヽ._)   j /⌒! |   | ーっ    
        \ /  | |> ァ r‐ イァ/  /│   |   __    次回は4.5話として“未来形(?)”を学ぶ
          从 l||l| |/ {メ^く_/|||l人. ∧.|   |   `、_)  
.        ( ⌒ )| ト /:∧ ∨  ( ⌒ ) .|   |        それで時制は本当に終わりだ

570はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:41:51 ID:h4J0Yv.w0


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・   どうして“(?)”なんてつくんだお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }   理由はある
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/:::::::::`ソイ リi //    |   それは次回 話そう
        Vi ハ ●:::::::::::::::●.^ヾイ}リ|    |
        ハ/||ミ彡》 ___,. ⊂⊃/ |ノ| |    |   今日はこれで終わりだ
         \トゞミゞ `ー'   . / | }.|   |
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |




        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \    例によって復習しておけ
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉   具体的には、今までの例文を全て覚えてしまえ
      / / / / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/
     / / / l l l i L j/              /l ) /     そして
      i / /   \  /ヽ _≡三ミ   _≡三ミ.レイj/
     l l i ./ . レ\| ″              V^V      いつでも、その文を頭から引き出せるようにしておけ
     l  ヾ /  ∧ /Z簠彡7       """  }
     l l /  / | l∨辷ミ彡彡{   _    /       以上だ
     l l l  / | ll ヽ マ三彡7   `ー′  イ|
     l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .|
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |               やる夫>やってみるお
     l l l r<| l  | \    }     | l .ト
     l l 厂  / / /  ヾ    |     | :l |                    ありがとうございました だお
     l l \  | l |    \   |    | i l













                 Part2 ‐時間潮流-

               第4話『その他・時制のまとめ』終わり

571名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 21:43:56 ID:jfYN9DJI0


バラシーはやっぱりかわええなぁ

572はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:45:07 ID:h4J0Yv.w0
以上で第4話終了です
本編で述べた通り、第4.5話『未来形(?)』を次回投下します
約一週間後になると思います
予定とずれてすみません

573名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 21:45:23 ID:ajsv5ytA0
おつー
ここで切ったのは、もしや阿部さんがスタンバって…

574名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 21:50:05 ID:b1eztzOc0


575はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:50:40 ID:h4J0Yv.w0
>>537
でも他の人に迷惑をかけない限り
そういうギョエーもいい経験になると思います
特に外国語学習においては

>>538
音読、偉大ですよね わかります

>>539
うまくなくても正確な発音であればいいかなぁ、と私は思ってます
“やる夫で学ぶ英語の発音”とかできればいいかもしれません
これ終わったら考えてみようかな…

576はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:53:03 ID:h4J0Yv.w0
>>545
カワイイですよね
このAAなんとか使えてよかったです

>>548
このAA見つけた時、どう使おうかなー
とずっと考えてました

577はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:56:38 ID:h4J0Yv.w0
>>559
わかります
“このコピー機は現在、修理されている途中です。”とかですよね

>>571
かわいいAAがたくさんあって
いつか使ってやろうと思ってましたww

578はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 21:59:58 ID:h4J0Yv.w0
>>573
そんな気は毛頭なかったのですが、それもいいですね
どうしようかな…阿部さんが出るとしたらヒロインのカーチャンも復活させようと思ってます

>>574
ありがとうございます
次回は少し例文集めにてこずりそうです

579名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 22:05:48 ID:MZU2VaaQ0
乙ばらしー

580はる ◆L96SZTATM6:2012/06/10(日) 22:17:33 ID:h4J0Yv.w0
>>579
ありがとうございます
バラ先生はあまりやる夫とはギャグっぽく
絡んでくれませんけど、これなら大丈夫そうです

581名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 08:03:54 ID:zBvoie5g0
乙でした

現在完了進行形は例文12の意味で理解してましたが
13のように強調する形の表現もあるとは知らなかった…

582名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 17:29:05 ID:LoQz81/A0
プシュー...
  _●□=

583はる ◆L96SZTATM6:2012/06/11(月) 18:11:46 ID:IAptk1GM0
>>581
ありがとうございます
>13のように強調する形の表現もあるとは知らなかった…
これ取り上げるか迷いました あんまり細かいことは割愛したいのですけども

>>582
今回のはけっこう難しいですし、そんなに使われる頻度も高くはないので
流して大丈夫です
前回までのが重要です

584名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 20:32:12 ID:DZg615kA0
乙です。
英語は基礎レベルさえ忘れているけど面白いですね、学校じゃこんな解りやすくなかった……。
資格取ろうかとも思ったけど産業のない田舎なので意味ないからやめましたけどww

585名無しのやる夫だお:2012/06/14(木) 17:50:45 ID:NJSfEuAs0
やっと追い付いた・・・・
期待してます

586名無しのやる夫だお:2012/06/16(土) 18:41:14 ID:HJkU3AaI0
+   +
  ∧_∧ +
 (0゜・∀・) ワクワク
 (0゚ つと) +テカテカ
 と__)__)  +

587はる ◆L96SZTATM6:2012/06/16(土) 23:40:25 ID:gL0Cyk2c0
投下は深夜2〜3時ぐらいになりそうです
もう少しお待ちください。

588名無しのやる夫だお:2012/06/17(日) 00:41:07 ID:ExhgSUIg0
中学校3年間の英語を10時間でやり直す本
高校3年間の英語を14時間でやり直す本

とか出てるんですけどどうなんだろう?

589はる ◆L96SZTATM6:2012/06/17(日) 03:05:15 ID:H7hI.3eM0
すみません
大幅に書き直しているので投下はもう少し遅くなります

590名無しのやる夫だお:2012/06/17(日) 03:12:32 ID:iMtQIy9I0
こんなスレがあるとは知らなかった
ユニークな試みだね

591名無しのやる夫だお:2012/06/17(日) 03:13:26 ID:pwcnv6AI0
楽しみに待っとるよー!

592名無しのやる夫だお:2012/06/17(日) 11:21:47 ID:frRwaCKA0
お疲れ様です。
ゆっくりつくっていってね!

593はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:25:34 ID:npIQLFo20
これから4.5話を投下します

594はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:26:09 ID:npIQLFo20

                 Part2 ‐時間潮流-

               第4.5話『未来形(?)』



―やる夫の家―
  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-       やる夫>ただいまー
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-           カーチャン>おかえり やる夫
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |         やる夫>もう時間だから
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-            さっそく教わってくるお
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,           カーチャン>そのことなんだけど、ってちょっと
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐                         全く話を最後まで聞かずに…
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |




     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \     今日もがんばるお
     |┃     /  (●)  (●)  \
     |┃     |    (__人__)     |   よろしくおねがいします、だお
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

595はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:26:46 ID:npIQLFo20


                 _____
                 ,,-''"´:::::::::::::::::::::::`゙''-..、
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::/~~~~~~~~~//|::::|~~~ヽ:::::::',
            l::::::::::::::|.  ━━  ´ ./::/   ',:::::::l     (英 文 法 を)
            |:::::::::::::|        // ━━.|::::::|
           |::::::::::/,,..-‐-..、            |:::::,'        や ら な い か
         /⌒∨ l:::::::::ゝ'|ヽ     ,,.‐t┬.、|:::/
         ' , 入. ',:::::::::::::l     ,'::::::::::|  .|/|
           \__  ヽ-‐''´      ヽ、:::/  .l_/
             ' ,               丿
             ,,..-‐‐`''-..,,__`ニ´_,,,..-''"
     r''"´     丿 ヽ  ヽ ∠ .\_______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ヽ、 /  ̄|_\ |r‐-t‐-\            |
 ―――――‐∨  ヽ ̄ |  ̄ \__|  ..ヽ―――――‐|
_______..|    `¨´  ,,..-―┴-..,,/_______.|
          |     /         `ヽ         |
|――――――..|  >''´        、  \――――|
ヽ.._______|           ,,-''´`ヽ/|_ ____ヽ
   '-..,,_____ヽ        /    .ヽ::::::/_____`''-..,,_
   '-,,`''-,,___\     /      |ニ_______ ヽ
    `゙''‐|‐─――` ̄ ̄´ ̄ヽ     l―――.──‐──―─
        |               |      ./              |
       .|________ |     /__________|
        .|__|            ヽ、__ゝ             |__|




                           |┃┃
                           |┃┃
                           |┃┃
                           |┃┃    …ありえないお
              / ̄ ̄ ̄\         |┃┃
          /   \  / \   .三 |┃┃     時制は終わってないし
         /    (●)  (●)\   三 |┃┃て
           |         (__人__)   |    |┃┃ て  
         \      ` ⌒´  / _/`||┃┃
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∩ノ |┃┃ ピシャッ!
         |  |           | ̄ ̄ |┃┃

596はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:27:19 ID:npIQLFo20


                 ____
        ............................/:::::::       チラッ   前回の内容が難し過ぎて
      ...........:::::::::::/:::::::: ─   ヽ_
     ...................:::::/:::::::::::: ( ○)  ( <)      やる夫が疲れてるだけだお
           |::::::::::U::::::: (__人__)
           \::::::::::::::::::..` ⌒´        実はそこにはバラライカ先生が
       ......::::::::ノ::::::::::::




            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |     (英 文 法 を)
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ    や ら な い か
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_





        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)     …
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

597はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:27:47 ID:npIQLFo20


       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |         どうしたんだい
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /        やる夫くん
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'       早くこっちにおいで
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |




       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\    お気持ちだけいただいときますお
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n    (今までで一番やさしい先生が
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)   阿部さんってどういうことだお)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''




  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ  どうしたの
(:::::::::/ \    / \:::::::)
\:/  (●)  (●)  \ノ  早く始めなさいよ
 |   /// (__人__) ///.  |
 \     ` ⌒´    /
 /            /
 \       (__ノ

598はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:28:14 ID:npIQLFo20


           ____
         /      \
        /  ─    ─\   カーチャン…
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |   バラライカ先生の時はいなかったのに
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \    なんで今はいるんだお





   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ  私は女には興味ないのよ
 (:::::::::/   _ノ   ヽ_\:::::::)
 \:/     (●)  (●)\ノ
.   |       (__人__)   ,|
   \      `⌒´  /
    /         ヽ




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    やる夫クンのお母さんも
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }    そういってることだし、
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|    そろそろ始めようか
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\




..      ____
     / ―  -\   …何を始めるんですかお
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \        アベ>もちろん授業に決まってるじゃないか
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

599はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:28:44 ID:npIQLFo20


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i   ミス・バラライカからは
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ    時制は一通り学んで
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、      残ったのは“未来形”だけだと聞いているんだが
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.            やる夫>そうですお
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|




            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ   そこでこれから“未来形”を学習するんだけど
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |   気を付けて欲しいことがある
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !             やる夫>何ですかお
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  ィ===ミ      ィ===ミ  | i/ ヽ !   実は“未来(これから)”のことを述べる表現は
     ! ハ!|        i  !           ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !   “未来形”以外にも ある、ということだ
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′   現在進行形もそうだったはずだ
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /       復習がてら例文をだそう
        ヽ    .`- -−‐─‐-.′   ./ |
            |\      ー ─‐       , ′ !       訳してみてくれ
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

600はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:30:30 ID:npIQLFo20


1. I'm taking my test next month.



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }      “来月、テストを受けます”だお
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !      ほぼ決まった予定のことを言えるんだお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /            アベ>その通り、“来月”は明らかに未来だから
  \     ` ー'´     //
  / __        /                   この場合、“今〜しています”、と解釈するのはおかしい
  (___)      /




       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、   未来(これから)のことを表す言い方は
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|    “未来形”や“現在進行形”を含め他にもある
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|     ざっとあげてみよう
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ



・未来形(will + 動詞の原形)
・be going to 動詞の原形
・現在進行形
・be to 動詞の原形
・現在形



                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \    こんなにあるんですかお
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |        アベ>そうだ 今回は
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ            この中の“未来形”を
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l            学習していく
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

601はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:31:36 ID:npIQLFo20


       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |          ではいこう
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /         “will”と動詞の原形を
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'           一緒に使うと“未来形”と呼ぶモノになる
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |           この“will”という単語は助動詞だ
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |          文字通り、“動詞を助ける詞(ことば)”だ




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    “助ける”ってどういうことだお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /      “助ける”とどうなるんだお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

602名無しのやる夫だお:2012/06/18(月) 03:32:07 ID:npIQLFo20


              _,..-ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=- 、,,
          __.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
         / ,゙- .,;;;;;, -.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
      ,,‐''''¨""   /;;;;;/,,,,/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    助動詞は動詞と一緒に使われて
        |   ,..-ニ-'´   .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       l   .:l /´   _.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..-ー、;;l    動詞だけでは表せない、様々な意味を
      l  .:y'  .:/" `"''_,,..-.''7ー''"´    l;;;;!    
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./       l;;;;l    動詞に付け加えることができる
     /      .::∠.'"  _,..-'"´     ,,,, -, l;;;;l
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐ニニ",,,,,/ .l;;;, 、    DIO先輩、ミス・バラライカも少し言っていたと思うが
   /          <´////ヽ ィ´"´ヒニ;ン  レ,, l
.  /              ̄ ミ.,l   `¨      リ" ,'    助動詞が使われていない普通の英文は
 /           ./777  //l         レ ./
.″           ////l  /'/,l         .l /      事実(と話し手or書き手が思っていること)しか言えない
            /////`¨///,         l'
       ,..-'" .l////////    ''     /l       
       /   /!、////  __ _        / ト 、
     /   /////、//, ´ ..... `    ,イ  ヽ `丶、      
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´  l:  ヽ   ``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/    l;   ハ     ト 、  
  ,;;;;l'///////////l/l/////////,      .l;    l     ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////ヽ//     /     l       ヽ   




     ____
   /      \
  /  ─    ─\     どういうことですかお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     もっと詳しく説明して欲しいお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |          アベ>では例文をだそう
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

603はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:33:03 ID:npIQLFo20


2. It rains a lot in June.




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈     “6月に雨が多い”というのは事実だね
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }     これは現在形だけど
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|     過去形も事実しか表せないんだ
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|     
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'     
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ        
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



2. It rained yesterday. “昨日、雨が降った”


アベ>進行形も完了形もそうだ。


3. It's raining. “雨が降っている”

4. It's rained for one hour. “1時間雨が降った。”

5. It was raining then. “その時雨が降っていた。”

6. It had rained a lot before we left. “出発する前にたくさん雨が降った。”




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!   3. は現在進行形、4. は現在完了形、
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! ー- .,,_     ,,..-‐'''' ミ;リ   5.は過去進行形、6.は過去完了形の文だ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`  ,´ィ'"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    全て事実(と話し手or書き手が思っていること)を述べている
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    助動詞を使わなければ事実(と話し手or書き手が思っていること)しか
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
        i| \   ===   ,イ.:|      言えない
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙



      ____
    /  ⌒  ^\    わかったお 助動詞を使うことで
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ     事実(と話し手or書き手が思っていること)以外のコトも
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /    言えるようになるんだお

604はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:33:56 ID:npIQLFo20


     \:r::: ::ハ: :l       . ,ィ __ ヽ . . . . . . . . - 、_: ::::: ::
       |:: :::l ヽ{      ィ≦ ‐' . . .. . . .. . . . . . . . . . `ヽ : :    そうだ 未来(これから)のことは
       ヽ: :{   \  //  _ _ . . . . . . .. . . . . . . . . . |: :::
       \l     //_ -_ニ-=rア. . . . . . . . . . . . . . . . .l:: :    実現していないから事実ではない
          l\_,イ/_テ_ィ ‐^ヽ::_ノ'  . . . . . . . . . . . . . . . . l: :
        L     ´  ヽ-       . . . . . . . . . . . . . . . .l:    未来に起こることは
          `ヽ              . . . . . . . . . . . . . . . .
         /                . . . . . . . . . . . . . . . .    予測、予言する、しかない
          /               . . . . . . . . . . . . . . .
.         /                . . . . . . . . . . . . . . .     “will + 動詞の原形”を使うと
         /                    . . . . . . . . . . . . . .
       /                   . . . . . . . . . . . . . .     “未来形”になる
.     ノ   _   -ァ             . . . . . . . . . . . . .
    ヽ=-ー   ̄了              . . . . . . . . . . . .     “〜だろう”などと訳せる
                |      _ -‐ `     . . . . . . . . . . . .
             `` r             . . . . . . . . . . .
                L_  ____        . . . . . . . . . .
                   T` =-'         . . . . . . . . .




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \       予定とかで“〜するつもりです”とかは
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |       “will + 動詞の原形”で言えないのかお?
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \   




        ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ      言えるよ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,   けど、それは“未来形”とは言わない
.     Y~~~~ノリ~~~~~~~~~~~~l:::::::::::::::::::::::::::::',
     i            ノ::::::::::::::::::::::::::::::',   そっちの意味は助動詞で学習するよ
      l==、  ヽニニニニヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::l
      ヽ T .}  " '. ̄rヽ、  .i::::::/⌒ヽ:::::::::,'
      l `/    ‐┴'    |::://⌒ .l:::::::,'    それでは未来形の見た目、機能をまとめ
      |./,,,          |ノ. )) ./:::::,'
      lヽ、 -‐          /./:::::::i     例文で実際にどうなっているか、見てみよう
.       ',             __/ \:::::::i
.       ', ヽ==-       /. ___`''-i
         ',   -‐'   .,.-''" ̄     `゙"''‐.、
          ',      /
.        ヽ.__,,..-/
             /
          /
          l

605はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:34:40 ID:npIQLFo20


・未来形
 見た目:will + 動詞の原形
 機能:予言、予測を述べる


7. The exam will begin at 9:00.       LWW

8. You will absolutely adore Venice.      LWW




      ____
    /  ⌒  ^\          アベ>訳してみてくれ
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   2. が“テストは9時に始まります。”
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /    3. が“絶対にベニスのことが大好きになりますよ。”だお




  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ  …
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
\:/  (●)  (●)  \ノ
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /
 /            /
 \       (__ノ




          ,,..-''"::::::::::::::::::::::::`"''-.,,_
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"''-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::}
     ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  `゙"''‐-..,,_:::::::::::::ノ
.     i:::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/        ノノリリ    正解だ
..    l::::::::::::::::::/, 、ヽ::::,.‐‐'   ‐-、       |
    |::::::::::::::::,'/=//::/      __\     .|    2. の文では、テストはまだ行われていない
    i::::::::::::::::iヽ/ i::/       ヽ_tソiヽ  _j
      ',::::::::::::::| } .レ     ,     -― ./:/      (事実になっていない)し、まず間違いなく
      i::::::::/`        ;         ',i
.      ,'ヾツ   |        ;           .',      将来起こる、と話し手(書き手)が思っているから
.      i       ヽ              ` r‐'
..    |    |    \         ー―-、l       助動詞“will”を使っている
.    /|     .|     \  ヽ     ̄/´
   / .|    .|      `''-..,,_   _/        3. の文も今は まだ“あなた”はベニスを大好きではないが
_,,.-'"        i        /  ̄{ヽ
 _       ヾ            /  \_     そうなるだろうと、予測している
    ̄"''‐                   `ヽ

606はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:35:12 ID:npIQLFo20


                    , - − - _
                /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、   助動詞を使うと
               /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ
              ./::/     〃/〜=y、_:::::::ヽ   事実ではないこと以外も表せるし
             _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!
            /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{  話し手(書き手)の気持ちが“入る”んだ
           { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i
            い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/   いや、
            } '       'っ;:、}        //
               ソ    辷ー-、        ,ハ}   話し手(書き手)の気持ちを“入れる”ために
              ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ
             i ヘ    `' "    厶:     助動詞を使う、と言ってもいい
      ───- !  i ヽ   /     /〃
          ) /   !  `‐- .._, イ  ハ     willはとても意味が強い助動詞で話し手(書き手)の
      `丶、     |        /  /、
         ` 丶、!      / / / `ヽ    気持ちが強く込められる
             ト、__,./ /  !    `ヽ




   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 (:::::::::/   ―   ―\:::::::)
 \:/     (●)  (●)\ノ   …ゴクリ
.   |   /// (__人__) //,|
   \      `⌒´  /
    /         ヽ




      ____
    /      \
   /         \    …ゴクリ じゃねーお
 /            \
 |   _,   /        |
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ   先生、質問があるんだお
   |  | ゝ_ \ /  )
   |  |__\  ” /.          アベ>何だい
   \ ___ \ /

607はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:35:47 ID:npIQLFo20


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\    “未来形”の予測、予言と
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |   現在進行形の未来の予定を表す使い方、
    \      `ー'´     /
      >         <    いったいどこが違うんだお 例文の1. と7.は似てる気がするお
     ( |        / )
      `|       /'      1. I'm taking my test next month.
         |   r  /        7. The exam will begin at 9:00.       LWW
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......      どっちもほぼ確実にテストがありそうに思えるお




.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''〜^〜ァrr〜〜ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::   いい質問だね
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::  どちらもほぼ確実にテストがある、という点では変わりがないが
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::  進行形で未来のことを表す場合は、人(生き物)を主語(S)にして
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-   人(生物)が“計画できる行動”について述べなきゃいけないんだ
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/
     _,,..∧. /                     ノノリ `/    だから1. の例文はたぶん、自動車学校のテストとか
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
: : : :/: : : :.∧                   /      英検とかTOEICとか自分でテストを受けるのを決めたんだろう
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´     7.の文を*The exam is begining at 9:00.
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :    とは 普通しない 
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :    テストが自分で計画して行動するわけはないからね
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :              やる夫>わかったお

608はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:36:19 ID:npIQLFo20


       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、   ただ、
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|   The exam is coming up.
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|    テストが近づいて来ている。
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l       という表現はある
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i       これは擬人法を使って、テストを“人”に見立ててるんだろうね
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /       本当はテストの期日が迫ってきているだけで
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /         テストが自分から近づいてくるわけはないだろう
    /   i     ミ




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   要するに
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   人や生き物じゃないものも、人や生き物として考えれば、
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \   現在進行形で未来の予定を表せる、ということかお?

609はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:36:47 ID:npIQLFo20


            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ     そうだね
          /                 \
        /                    ヽ     では 本筋に戻って
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l     “未来進行形”
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |      “未来完了形”の
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ     学習に入ろう
     /⌒!|  ィ===ミ      ィ===ミ  | i/ ヽ !
     ! ハ!|        i  !           ||ヽ l |   “未来完了進行形”は
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /    学習しない
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ    .`- -−‐─‐-.′   ./ |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_




            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・   なんで学習しないんですかお
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |




       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |    あまり使われないからだ
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !        “未来進行形”
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′        “未来完了形”は使われないこともないが
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /           “未来完了進行形”はほぼ使われない
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |

610はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:37:43 ID:npIQLFo20


                    , - − - _
                /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ
              ./::/     〃/〜=y、_:::::::ヽ
             _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!   『ロイヤル英文法』には
            /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{
           { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i     “未来完了進行形は形が重く,
            い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/´
            } '       'っ;:、}        /厶       実際はにほとんど用いられない”
               ソ    辷ー-、        ,ハ}
              ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ        という記述がある
             i ヘ    `' "    厶:公
      ───- !  i ヽ   /     /〃フ      それに電子辞書の例文検索でも
          ) /   !  `‐- .._, イ  ハ/
      `丶、     |        /  /、        英英辞書には1件も
--─ニ三三Ξ=- ヽ !      / / _`ヽ__
,三三==三三ー-`ヽ`ヽ'       」''"三三Ξ三三三ミ、   “未来完了進行形”の例文は見つけられなかった
─===== 、...三Ξヽ\ヽヽ   '/ 二三三三Ξニ=ミ',
         ̄`"''ーッ`く_" ^ヽv--=─── ''  ̄ ̄ ̄ ラ   英和辞書にはいくつかあったが
            /     ̄7'              /`ヽ
             /.     /    英 文 法   /
          /     /             ,.イ
`ヽ.、         /  / / /           __ ∠ハ
ト、(^ヽ      /   / /      ,.-─'"     ヽ
 `='′   /    / /
       /   / /




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  質問があるお
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     アベ>なんだい
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  “未来完了進行形は形が重く”って言ってたけど
  \     ` ー'´     //
  / __        /      ‘形が重い’ってどういうことだお?
  (___)      /

611はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:38:18 ID:npIQLFo20


::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i
:::::::::::::::|                       |      長すぎるってことさ
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′            やる夫>何がだお
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l
.{ i、               l    |       文の述語動詞(V)の部分がさ
 、 `                   |   |
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l        例文を出してみるから
:::| ` ー,                 ´     ,'
/    、      `- -‐─‐- ′. /       S, Vだけでいいから指摘してくれ
     ヘ       _____     /
      ヘ      `~"´   /       ちなみに例文は『ジーニアス英和大辞典』から
    ',    >  .    ;    /
     ',       ≫...    _ '         引用した
     ',      .:.:.:.: T<
      ',         .::.:.|   " ‐- ,
                      ̄" ‐-



9. I will have been studying English for exactly five years at the end of this month.
  今月の末で英語をちょうど5年間勉強したことになります



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\  やってみるお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              /

612はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:38:48 ID:npIQLFo20


9. I will have been studying English for exactly five years  at the end of this month.
 S└────┬────┘ O  └───┬────┘└────┬────┘
          V                 M]               M




     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \    これでどうですか、だお
   / ヽ、:::::::::      ヽ,
.  /( ●):::::::::::, -‐    i         アベ>お、OとMも指摘してくれたか 全て当たっているよ
  i     ::::: ( ●)     |
  \ (_,、           /            そして V(述語動詞)の部分が異様に
   \ ` ‐'    __/
    /         \              長くなっているのがわかったと思う




       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i    英語はどうやら、文の主な要素のS, V, O, Cが
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|     長くなるのをあまり好まないようだね
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l      だからあまり使われないようだ
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i          ちなみに、英語の例文検索は“will&have&been”で行い
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /          その検索結果の文を1つずつ、確かめていった
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /             検索した英語の辞書、書籍は以下の通りだ
    /   i     ミ




・Oxford Advanced Learnr's Dictionary
・Oxford GUIDE to Britisch AND American Cluture
・Oxford Business ENGLISH Dictionary for learners of English
・Oxford Collocations dictionary for students of English
・Oxford Dictionary of ENGLISH
・Oxford Thesaurus of ENGLISH
・Lomgman Dictionary of Contemporary English
・Longman Wordwise Dictionary
・Longman Essential Activator




            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     これだけの辞書、書籍の中に
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::    1つも“未来完了進行形”の
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::    “will have been -ing”が含まれた例文はなかった
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::    ほとんど“未来完了進行形”が使われないということを示していると思う
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::    だから“未来完了進行形”の説明は割愛する
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ             やる夫>わかったお
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !        では“未来進行形”の解説に行こう

613はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:39:27 ID:npIQLFo20


・未来進行形
 見た目:will be 〜ing
 機能:未来のある時点で進行中であろう(と思われる)動作を表す




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   現在進行形、過去進行形とたいして変わんない気がするお
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   ただ基準の“ある時”が未来になっただけだお
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \




     ''´´´ ̄ ̄ ̄ ̄` ー--、_
    /:;:;:;:;:;:;.;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ヾ、
  /;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ
  .,'.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽゞζ)ヾ゚''心,ヾ;:;:、;:,,'゙
  ,':;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;;:;:;:'       ハソ  ''!ヾ
 .|;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;;:.';.      .ノ´)ノ   !
 .|:;:;:;:;:.,--.、:;:::;/ 〃二二ーーー-t   fー-,,!
 .|;:;:;:;.,'rヽ ',:;:;/    r==f ̄ ´  ∧<''    その通りだ
  l;:;:;:;:|.l r l l;:リ     、迅y. ´   K庁 !
  ';:;:;:;:l l ( .イ           .ヽ` !      これは理解も容易だと思う
  /;:;:; ヽヽ_l.              .ヽ .!
 /;:;:;:;:;:/\             __ ノ |      イメージ図を出しておこう
. 从从从  l            .´  .l
',       ヽ         ー=二ア  j
..',.   .   ',  ` 、     、____,   /
 ',     .',     .、        /
.  '.,    ',        、    ! /-.、
.   ',.     ',       `ー,―、´   `゙'ーー ,,,
    ' ,   ',     /   ',        `'.、
      ' ,  .',    /  |    ',         . '、
      \_   / /|    \       ./|l
        \ `ヽ  ′ |     /      / |

614はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:39:58 ID:npIQLFo20


・進行形のイメージ

    過去進行形      現在進行形     未来進行形
    ←─┼─→       ←─┼─→     ←─┼─→
─────・────────-・────────・───────→
       ↑            ↑           ↑        時の流れ→
   過去(のある時)      現在       未来(のある時)




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
:::::::::/`""""""""`ハリ
::::::::{       ,,ィ l
:::::::::`7 ∠三彡''´ 丶      例文もだしておく
::::::::::〈    ー=''"  `''‐、
`ヽ::::::',          __ ノ   ちなみに例文10. の
.`>、ヽ::l          ′l
. { (} ヾヽ.       ⊂ニ<   “this time tomorrow”は
ヽヽ -、ヾl        イ
::::`7''―、            ヽ   直訳すれば
:::::/   l\______..)
゙"'' ‐.、  |  ::::::::::::::_,,..-''´   “明日のこの時”だが
     \l   ::::/´
      ヽ   /       “明日の今頃”と普通は解釈される
         '.,.ノ
          ',        “この時(this time)”というのは
        :::i
.        .:::l        この文の話し手(書き手)にとっては
        .:::::,'
       ..:::::/        “今”だからだ



10. Just think - we'll be lying on the beach this time tomorrow.   OALD
  考えてみなよ ― 明日の今頃は砂浜で横になってるんだぜ、おれたち。




   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     “おれたち”って誰と誰なのかしら
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 (:::::::::/   ―   ―\:::::::)    いりいろと妄想を掻き立てられる例文ね
 \:/     (●)  (●)\ノ
.   |   /// (__人__) //,|         やる夫>先生の訳のせいだお
   \      `⌒´  /




     ____
   /      \          アベ>10. は未来の“明日の今頃”には砂浜で横になっていることが
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \           継続している(進行中である)という文の例だ
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

615はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:40:30 ID:npIQLFo20


.        ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,   では次に“未来完了形”に行こう
.     Y~~~~ノリ~~~~~~~~~~~~l:::::::::::::::::::::::::::::',
     i            ノ::::::::::::::::::::::::::::::',  これも最初に見た目と機能を
      l==、  ヽニニニニヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::l
      ヽ T .}  " '. ̄rヽ、  .i::::::/⌒ヽ:::::::::,'  書き出しておく
      l `/    ‐┴'    |::://⌒ .l:::::::,'
      |./,,,          |ノ. )) ./:::::,'
      lヽ、 -‐          /./:::::::i
.       ',             __/ \:::::::i
.       ', ヽ==-       /. ___`''-i
         ',   -‐'   .,.-''" ̄     `゙"''‐.、
          ',      /
.        ヽ.__,,..-/
             /
          /
          l



・未来完了形
 見た目:will have 過去分詞形
 機能:未来のある時までに、ある行動が完了していること、あるいはその完了した結果を表す
     未来のある時までの経験、あるいは動作の継続を表す



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、   これも現在完了形と大した違いはない感じだお
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |   ただ基準になる時が“現在”じゃなく
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   “未来のある時”になった感じだお
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ        




     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /  .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::::::::::::::::::::::::::'.,
    l    ,rj,rf'"'"'"    lミ:::::::::::::::::::::::::::::::',    そこに気づけりゃたいしたもんさ
     Y' リ          ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |          くミ::::::::::::::::::::::::::::::::::l   イメージ図を提示しておこう
.     |、__  ャー--_二ゞ `i::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::!
     ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;//ヽ ハ:::::::::::::::;
      ゙ソ   """"´`   "´ 2ノ/::::::::::::::j
      /              i  ,  /|::::::::::::::ノ
     〈´ ,,.._          i  't-'゙ |:::::::::::リ
      ヽ,,、'~`      U ;   l    ヽ:ゝj、
       ゙,_,-、_,ノ`         /!   /  \
 |/      ゙,`'" ,,y       /;   /
 |/  彡  ゙、-'       / ;   /
   /|/     ゙、       / ;;','   /
    /      `ー ─ぐ;;;;' ,'  ノ
    |          ヾ_、=ニ゙、、,,_
    |        ,、-'´

616はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:41:01 ID:npIQLFo20


・完了形のイメージ

 過去完了形     現在完了形     未来完了形
━━━┻━━┓┏━━━┻━━━┓┏━━━┻━━━┓
         ↓┃          ↓┃          ↓
───────・────────・────────・───────→
          ↑          ↑            ↑         時の流れ→
     過去(のある時)      現在        未来(のある時)




     r(    ,、_         / で、次は例文だが 12. は全て
     ゞ, rr〜ヅ´ ミ        ,'.
      フハ    _ ミ        {. 、13. は(    )の部分だけ 
.      |_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {
      ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l  訳してみてくれ
       ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
      ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´   
      〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
       )__.. -ァ   /
         Y´_   ./   \    \\
          ゙i゙   {     \    \\
          丶、,、イ       \    \\
             {        \    \\


11. Maybe by then you will have changed your mind.    LDOCE

12. By the time the case comes to trial, he will have spent a year in prison.   LDOCE
  その事件が審理されるまで、(                      )



       ___
     /   ヽ、_ \    12. はそんなに難しくないお 前から訳していけばいいだけだお
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  “たぶんその時までにあなたは考えを変えているだろう。”
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /      アベ>その通りだ これは未来の“その時”までに考えを改めることが
     ゝ  ノ
   /   /                  完了しているだろう、そしてその結果、心変わりしているだろう、という意味だ




.        ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ             やる夫>13. の(   )は
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,             “彼は監獄で1年間過ごすことになるだろう”だお
.     Y~~~~ノリ~~~~~~~~~~~~l:::::::::::::::::::::::::::::',
     i            ノ::::::::::::::::::::::::::::::',     正解だ ‘その事件が審理されるまで’
      l==、  ヽニニニニヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::l
      ヽ T .}  " '. ̄rヽ、  .i::::::/⌒ヽ:::::::::,'    彼が牢獄で過ごすことが継続し、
      l `/    ‐┴'    |::://⌒ .l:::::::,'
      |./,,,          |/. )) ./:::::,'     彼は牢獄で過ごすことを経験するわけだ
  _`    lヽ、 -‐           /./:::::::i
  ‐.     ',               __/ \:::::::i       あぁ、13.の例文の前半部分の解説をしておこう
  ′   .', ヽ==-       /. ___`''-i    
         ',   -‐'   .,.-''" ̄     `゙"''‐.、    “by the time”でまとめて接続詞と考えて“SがVするまでに”と訳す
          ',      /
.        ヽ.__,,..-/                   “case”には“訴訟、事件、裁判”といった意味がある
             /
          /                    “come to trial”で“公判に回される(審理される)”という意味だ
          l

617はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:41:28 ID:npIQLFo20


            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ  ここまでで、今日の授業は終わりだね
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |  今日は“未来形”
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !      “未来進行形”
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  ィ===ミ      ィ===ミ  | i/ ヽ !     “未来完了形”
     ! ハ!|        i  !           ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !      を学習した
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′      例文は7以降は全て覚えてしまってくれ 
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /       それが復習にもなる
        ヽ    .`- -−‐─‐-.′   ./ |
            |\      ー ─‐       , ′ !     ただ例文の9. は覚えなくていい
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _     最後に今日習ったことを復習しよう
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_



・未来形
 見た目:will + 動詞の原形
 機能:予言、予測を述べる


・未来進行形
 見た目:will be 〜ing
 機能:未来のある時点で進行中であろう(と思われる)動作を表す


・未来完了形
 見た目:will have 過去分詞形
 機能:未来のある時までに、ある行動が完了していること、あるいはその完了した結果を表す
     未来のある時までの経験、あるいは動作の継続を表す



・進行形のイメージ

    過去進行形      現在進行形     未来進行形
    ←─┼─→       ←─┼─→     ←─┼─→
─────・────────-・────────・───────→
       ↑            ↑           ↑        時の流れ→
   過去(のある時)      現在       未来(のある時)




・完了形のイメージ

 過去完了形     現在完了形     未来完了形
━━━┻━━┓┏━━━┻━━━┓┏━━━┻━━━┓
         ↓┃          ↓┃          ↓
───────・────────・────────・───────→
          ↑          ↑            ↑         時の流れ→
     過去(のある時)      現在        未来(のある時)

618はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:41:58 ID:npIQLFo20


         ,. -‐-─-- 、
.      /             `ー、
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    と、まあこんな感じだ
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }   これで12コあった時制の内
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   必要であろう11コの時制を学習し終えたわけだ
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    ミス・バラライカから宿題が出ているから
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /     それを次回までに解いておいてくれ
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\     今日はおつかれさま
 /i   |!  i      :;::;:::::::ト、 ヽ
 │ .|  i l     ノ ,'    :i  i
 ノ   |- ⊥.」__     /_,. -‐ |  |




       ____
     /⌒  ⌒\    ありがとうございました、だお
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   先生、おつかれさまです
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)  ありがとうございました
\:/  (⌒)  (⌒)  \ノ
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /
 /            /
 \       (__ノ






                 Part2 ‐時間潮流-

               第4.5話『未来形(?)』終わり

619はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:43:08 ID:npIQLFo20


                ┌───────────────┐
                │┏━━━━━━━━━━━━━┓│
                │┃*以下は本編ではありません。┃│
                │┗━━━━━━━━━━━━━┛│
                └───────────────┘



     ____
    / ⌒  ⌒  \          ちょっと待つお
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ     なんで今回は4,5話なんて中途半端な話数で
  |    ー       .|
  \          /         『未来形(?)』と(?)がついてるんだお?





             / /   /
''´´´ ̄ ̄ ̄` ー--、_   ̄ ノ   そ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ヾ、  |    う
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ  ヽ   か
;:;;::ヾヽゞζ)ヾ゚''心,ヾ;:;:、;:,, '゙  ノ   ・
;:;:'         ハソ  ''!ヾ  |   ・
;:;:.';       .ノ´)ノ   !   !    ・
;;::;:/〃二二ーーー-t   fー-,,!   ヽ
;;:/   r==f ̄ ´  ∧<''    \  _ノ
リ    、迅y. ´   K庁 !        `Y´
イ            ヽ` !
             ヽ .!
          __ ノ |
           ´  !
ヽ      'ー=二ア  j
 ` 、     、____,   /
    、        /
  、   、    ! /
.  '     `,,ーtー´
..  `.       !

620はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:43:33 ID:npIQLFo20


          ____
+        ./ \  /\ キリッ     アベ>理由を知りたいかい?
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    知りたいお
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +





                ___
               ,.-'":::::::::::::::::::`"''-、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::,、:l
              l::::::::::::/≡=-.,,_ }从リ |:l   あまり説明したくはないんだが
              |::::/ヽ|   ==   , =≡|ノ
              |::::l |:l        | =/    まぁ、そう書いちまってるからには
              |:::::ヽリ        l  /
              |::::::ハ.   、__' /        言ったほうがいいかな
              |::/ |∧  `ニニ´ /   'ミ_'⌒)
         __/l   | ::::\__/   (´  ⌒)
_,,..-―――''"´ ./∧  !  :::::::::::::::l、     `〜ー'    …では混乱してもいい、という人だけ
          ./  ∧         ,|∧
         /   ∧  i    / |. ∧‐-..,,_         後少しだけオレに付き合ってくれ
 \     ./     ∧‐-、   ,.-|  \.  \
   ヽ    /___   ∧__  __l    _..>  \
.   l       /   ∧   ヽ ∨  \      ∧
___ |       ./     ∧   |  ∨   \    ∧    ,.-――-..,,_
__   `ヽ       \      ∧      l      〉     /  __ /‐‐-、    , ̄`)
、、    l      \    ∧  l  |    /    /| / /     \ ̄  ̄"''-.,,
 ヽ i ´ `ヽ        \   l  |  |   ./     / y'ヽ ヽ      {  ‐‐-、 `




         ____
       /      \
      / ─    ─ \  そこまで言われたら
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  なおさら気になるお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   ねぇ、皆さん
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |       アベ>誰に向かって言ってるんだい?
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

621はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:44:02 ID:npIQLFo20


     \:r::: ::ハ: :l       . ,ィ __ ヽ . . . . . . . . - 、_: ::::: ::
       |:: :::l ヽ{      ィ≦ ‐' . . .. . . .. . . . . . . . . . `ヽ : :
       ヽ: :{   \  //  _ _ . . . . . . .. . . . . . . . . . |: :::
       \l     //_ -_ニ-=rア. . . . . . . . . . . . . . . . .l:: :   まぁいいか
          l\_,イ/_テ_ィ ‐^ヽ::_ノ'  . . . . . . . . . . . . . . . . l: :
        L     ´  ヽ-       . . . . . . . . . . . . . . . .l:    なら理由を言おう
          `ヽ              . . . . . . . . . . . . . . . .
         /                . . . . . . . . . . . . . . . .    英語には“未来形”という時制は
          /               . . . . . . . . . . . . . . .
.         /                . . . . . . . . . . . . . . .    ないからだ
         /                    . . . . . . . . . . . . . .
       /                   . . . . . . . . . . . . . .
.     ノ   _   -ァ             . . . . . . . . . . . . .
    ヽ=-ー   ̄了              . . . . . . . . . . . .
                |      _ -‐ `     . . . . . . . . . . . .
             `` r             . . . . . . . . . . .
                L_  ____        . . . . . . . . . .
                   T` =-'         . . . . . . . . .
                   |




         ___
        / .u   \                 今日の全てを否定するような言葉だお
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    いったい今日の授業はなんだったんだお
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/             アベ>落ち着けよ
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /                  説明するから

622はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:44:35 ID:npIQLFo20


                    , - − - _
                /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ     
              ./::/     〃/〜=y、_:::::::ヽ
             _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!      文法書の時制の箇所を少し読み上げてみよう
            /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{
           { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i
            い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/´
            } '       'っ;:、}        /厶        “英語には,時制は2種類しかない.すなわち
               ソ    辷ー-、        ,ハ}
              ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ         現在時制(present tense)と過去時制(past tense)”
             i ヘ    `' "    厶:公
      ───- !  i ヽ   /     /〃フ           『現代英文法講義』 安藤貞夫 著
          ) /   !  `‐- .._, イ  ハ/
      `丶、     |        /  /、
--─ニ三三Ξ=- ヽ !      / / _`ヽ__        “英語の時制には「現在時制」(present tense)と
,三三==三三ー-`ヽ`ヽ'       」''"三三Ξ三三三ミ、
─===== 、...三Ξヽ\ヽヽ   '/ 二三三三Ξニ=ミ',      「過去時制」(past tense)の2つしかない”
         ̄`"''ーッ`く_" ^ヽv--=─── ''  ̄ ̄ ̄ ラ
            /     ̄7'              /`ヽ   『ファンダメンタル英文法』 瀬田幸人 著
             /.     /    英 文 法   /
          /     /             ,.イ
`ヽ.、         /  / / /           __ ∠ハ   “(前略)英語の基本時制には現在と過去の2つの時制しかない”
ト、(^ヽ      /   / /      ,.-─'"     ヽ
 `='′   /    / /                   『ロイヤル英文法』 綿貫陽、宮川幸久、須貝猛敏、高松尚弘 著
       /   / /




         ____
       /   u \         英語の時制には過去と現在しかない、って言ってるお
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \     そしたら進行形とか完了形は、なんなんだお
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /     そして未来形はどうしたんだお

623はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:45:01 ID:npIQLFo20


::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i       1つ1つ答えようか やる夫クン
:::::::::::::::|                       |
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=      まず進行形とか完了形というのはね
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l        それぞれ“過去時制”あるいは“現在時制”の
.{ i、               l    |
 、 `                   |   |        中に含まれてる
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l
:::| ` ー,                 ´     ,'        “現在”の状態、習慣などを言いたいなら現在(単純)形を使うし
/    、      `- -‐─‐- ′. /
     ヘ       _____     /         “今”その動作が進行中です、と言いたいなら現在進行形を使うし
      ヘ      `~"´   /
    ',    >  .    ;    /          “今”までに経験したこと、継続していること、“現在”の結果、
     ',       ≫...    _ '
     ',      .:.:.:.: T<            動作が“今”、完了した、ということを表したかったら現在完了形を使う
      ',         .::.:.|   " ‐- ,
                      ̄" ‐-   少し図にまとめよう




・過去時制と現在時制のバリエーション

┏━━過去時制━━┓       ┏━━現在時制━━┓
┃・過去(単純)形  ┃       ┃・現在(単純)形   ┃
┃・過去進行形    ┃       ┃・現在進行形    ┃
┃・過去完了形    ┃       ┃・現在完了形    ┃
┃・過去完了進行形 ┃       ┃・現在完了進行形 ┃
┗━━━━━━━━┛       ┗━━━━━━━━┛




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \         アベ>進行形と完了形に関しては大丈夫かな
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   わかったお でも“未来形”はどうなるんだお?
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \    ない、とか言われてるお





       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、  未来形については
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|   『ロイヤル英文法』にはさきほどの
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|    記述に続いてこう書いてある
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ     “しかし意味的に,現在時制,過去時制とならべて,
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,          未来時制として扱うことにも便利な点があるので,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─       本書でも未来時制なる用語を用いる”
     ハ.  y     /
    /   i     ミ

624はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:45:28 ID:npIQLFo20


     ____
   /      \
  /         \   つまり…どういうことなんだお
/           \
|     \   ,_   |     アベ>未来時制なんて実はないけど
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |         未来時制っていう名前と考え方は便利だから
.\ “  /__|  |
  \ /___ /         使う、ということかな





      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    じゃあ“will+動詞の原形”で
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /      予言、予測を述べる、というのは
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\      いつ習うんですお?
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




.        ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
.     Y~~~~ノリ~~~~~~~~~~~~l:::::::::::::::::::::::::::::',    それは助動詞で学ぶ
     i            ノ::::::::::::::::::::::::::::::',
      l==、  ヽニニニニヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::l    助動詞willの1つの機能として取り扱う
      ヽ T .}  " '. ̄rヽ、  .i::::::/⌒ヽ:::::::::,'
      l `/    ‐┴'    |::://⌒ .l:::::::,'    と、いうようなことを>1が考えていたから
      |./,,,          |ノ. )) ./:::::,'
      lヽ、 -‐          /./:::::::i    話数も4.5話と中途半端だし
.       ',             __/ \:::::::i
.       ', ヽ==-       /. ___`''-i    『未来形(?)』と?がついている
         ',   -‐'   .,.-''" ̄     `゙"''‐.
          ',      /
.        ヽ.__,,..-/
             /
          /
          l

625はる ◆L96SZTATM6:2012/06/18(月) 03:49:48 ID:npIQLFo20


          _ _ _
      ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
    ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ   だが、冷静に考えると
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;ヽ
   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ   この知識は英文を読む上で必要ない、
   !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !
   {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j   そして知らせる必要もなかったかもしれない、と思い始めた
   {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′
   .i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ    だから授業中には言わなかった
    i;:;/   !  l,′  ( __ノ
  ``Xく     ト、 {  ;‐─./     まさに知ってどうなる、という知識だから
   `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/
      ̄ ̄``ヽ `ー く




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)  ま、確かにそーだお
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::   そんな次第さ
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''ニ二 ̄  ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /    ""   U  }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr‐-        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !




       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |        >1も未熟者なんでな
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /          許してやってくれ
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'            これに懲りずに読んでくれるとありがたい
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |             ではまた
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |

626名無しのやる夫だお:2012/06/18(月) 05:13:13 ID:tlpMz57I0
乙ー

627名無しのやる夫だお:2012/06/18(月) 07:37:44 ID:BUZPEWX.0


ウホッ、いい先生

628名無しのやる夫だお:2012/06/18(月) 08:10:00 ID:tyxSuaNY0
乙でした

正式には未来形は存在しないのか…知らなかった
副詞節(Ifとか)で未来を表す表現は、次回なのかな?

629名無しのやる夫だお:2012/06/18(月) 14:30:18 ID:Wu0I/I760


未来形っていうよりも推量形っていうべきなんだろね、助動詞なんかは大抵未来形的な意味含んでるし
推量、意志、願望、可能、当然、適当なんか表してるし
これに仮定の従属節加えればなんか古文みたいな感じになるよね

630名無しのやる夫だお:2012/06/18(月) 23:13:35 ID:.lcLYAlI0
乙!

なんか予備校の授業を思い出すなぁ。続編も楽しみにしてる(`・ω・´)ノ

631名無しのやる夫だお:2012/06/18(月) 23:24:22 ID:c1H35rQ20
未来形の有無は、他言語(フランス語とか)に見られる「動詞の活用としての未来形」との比較で意味があるから
日本人が英語を理解するというだけなら、さまでいらないってのは確かw

632はる ◆L96SZTATM6:2012/06/20(水) 17:45:04 ID:m6zhPKVw0
>>584
ありがとうございます
解りやすいと言っていただけて嬉しいです
学校みたいに細かい例外は取り扱っていないからだと思います

>>585
読んでくださりありがとうございます
期待には応えられているでしょうか

633はる ◆L96SZTATM6:2012/06/20(水) 17:48:28 ID:m6zhPKVw0
>>586
期待には応えられたでしょうか
今回は少し時間がかかりました

>>586
自分にとって読んでみてわかりやすかったり
読みやすければ、その本でよいと思います
私はその本を読んだことないのではっきりしたことは言えませんが

634はる ◆L96SZTATM6:2012/06/20(水) 17:51:42 ID:m6zhPKVw0
>>590
そのユニークな試みが最後まで続けばいいのですが
頑張ります

>>591
楽しんでいただけましたでしょうか

635はる ◆L96SZTATM6:2012/06/20(水) 17:53:36 ID:m6zhPKVw0
>>592
暖かい言葉ありがとうございます
なんとかできました

>>626
ありがとうございます

636はる ◆L96SZTATM6:2012/06/20(水) 18:02:29 ID:m6zhPKVw0
>>626
ありがとうございます

>>627
ありがとうございます
書き始めはもっと、ウホッだったんですが最終的に
普通にさわやかな好青年になりました

637はる ◆L96SZTATM6:2012/06/20(水) 18:06:54 ID:m6zhPKVw0
>>628
それどうしようか悩みました
今回は割愛しましたが次回あたりで説明したいと思います

>>629
そうですね 未来形って名前が誤解を多く招くんだと思います
私としては全部助動詞におまかせすればいいのにって思います

638はる ◆L96SZTATM6:2012/06/20(水) 18:09:57 ID:m6zhPKVw0
>>630
ありがとうございます
期待に沿えるよう頑張ります

>>631
フランス語にはあるんですか!
貴重な情報ありがとうございます
私はドイツ語しか英語以外に学んだことないので知りませんでした

639はる ◆L96SZTATM6:2012/06/21(木) 14:00:52 ID:fwpuHpLg0
今週中には時制のバラライカ先生の宿題、投下出来るとおもいます

640名無しのやる夫だお:2012/06/21(木) 14:11:34 ID:Wa5stn5I0
御意

641最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

642名無しのやる夫だお:2012/06/21(木) 18:16:56 ID:y7RPkwCo0
乙です!
バラライカ先生本当にいい感じなんですよねぇ。
楽しみにさせて頂きまする。

643名無しのやる夫だお:2012/06/21(木) 18:17:52 ID:y7RPkwCo0
あ、別にバラライカ先生だけが良いって訳じゃないんで。
なんかヘンな表現使ってしまってすみません。

644名無しのやる夫だお:2012/06/22(金) 01:10:47 ID:IJtg9HvM0
超豪華教師陣過ぎるよねw

645はる ◆L96SZTATM6:2012/06/22(金) 21:31:26 ID:7YKGX5fI0
>>614
訂正です
>>614のカーチャンのセリフで

誤:>いりいろと妄想を掻き立てられる例文ね
正:いろいろと妄想を掻き立てられる例文ね

としてください

それと
>>602
を書き込んだのが名無しになっていますが書き込んだのは>1です
いろいろ不備がありすみません

646はる ◆L96SZTATM6:2012/06/22(金) 21:37:21 ID:7YKGX5fI0
>>640
今日、明日中には投下できると思います

>>642, 643
ありがとうございます
そう言われると嬉しいです 書いた甲斐もあります

>>644
豪華ですねw
なるべく飽きないように先生も変えていこうと思ってます
DIO様は“不定詞”で復活してもらおうと考えています

647はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 16:36:51 ID:JupxAsGs0
>>616
すみません訂正です

>>616のやる夫と阿部先生のセリフ中の例文の番号を指す
“12.”を“11.”に
“13.”を“12.”に全て訂正します

ずれていました。今更こんな訂正、申し訳ありません。

648はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 20:19:40 ID:ks71Q4x20
21:00に投下します

649名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 20:20:31 ID:lvHxggwQ0
わっふるわっふる

650名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 20:21:21 ID:lvHxggwQ0
わっふるわっふる

651名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 20:21:31 ID:lvHxggwQ0
oh...

652はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:02:42 ID:ks71Q4x20
第2部最終話 投下します

653はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:03:24 ID:ks71Q4x20

                 Part2 ‐時間潮流-

                 第5話『宿題と復習』



―やる夫の家―
  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-    やる夫>宿題おいていったお
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-          めんどくさいけど やらないと
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |           ろくなことにならない気がするお
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,       ??
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐                   なんか挟まってるお
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |




         ___
       /      \
      /  ノ   \ \      バラライカ先生からの手紙だお
    /    (●) (●) \
    .|   u.  (__人__)   |    __   …筆記体が流ちょう過ぎてわけわからんお…
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |




        ____
     /     \
    /  ─    ─\     …アベ先生が訳してくれてるお
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |      ありがたいお
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )    なんて書いてあるんだお
  |      / / |       |

654はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:03:55 ID:ks71Q4x20


================以下 手紙=================



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    やる夫へ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |    どうしてもある国に早急に帰らなければ
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |    ならなくなった
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    結果的に
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
        Vi ハ ノ     `ヽ  ^ヾイ} リ|    |    時制の指導が中途半端になった
        ハ/|ミ ●    ●.   / |ノ| |    |
         \ゞミゞ 、_,、_,⊂⊃../ | }.|   |    申し訳なく思っている
           { /⌒l ァr‐七⌒ |  |リ |   |
           /  / メ^く_/  |  |ヽ |   |    本当にすまない
             |  l /:∧∨ 〉 |  ト   |   |



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ   言い訳させてもらえば、残ったのは未来形だけで
        {イ /!仏\    /  リi //    |
        Vi ハ ●    ●. ^ヾイ} リ|    |   一応の区切りはついていたから
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ \_|   ./ | }.|   |   あまり困惑させずに済んだのではないかと思う
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |   残りはアベがやってくれるだろう
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    せいぜい健康とケツの穴には気を付けて
        {イ /!仏ムヘ/:::::::::`ソイ リi //    |
        Vi ハ ●:::::::::::::::●.^ヾイ}リ|    |    勉強していってくれ
        ハ/||ミ彡》 ___,. ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ `ー'   . / | }.|   |    生きていればまたどこかで会うこともあろう
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |                   ダスヴィダーニヤ
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |



================以上 手紙=================

655はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:04:28 ID:ks71Q4x20



     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\   …短い間だったけど
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|    お世話になりましたお
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././     できれば最後ぐらい直接あいさつしたかったお
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン      ………?やたら長い続きがあるお




================以下 手紙=================



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ   P.S.
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |   最後に1つだけ手紙で申し訳ないが
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
      /⌒ヽ__トゞミゞ ヽ._)   j /⌒! |   |   教えておくことがある
        \ /  | |> ァ r‐ イァ/  /│   |
          从 l||l| |/ {メ^く_/|||l人. ∧.|   |
.        ( ⌒ )| ト /:∧ ∨  ( ⌒ ) .|   |



================以上 手紙=================

656はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:05:14 ID:ks71Q4x20


.            / ̄ ̄ ̄\
.           /─    ─  \
          / (●)  (●)  ヽ    なんか言ってる
           |  (__人__)  u.   |
         \  `⌒ ´    __,/    まだやることあるのかお
.           /            \
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)          |       (,,)
        |           |        |




================以下 手紙=================



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
      C  /   /  ,ハ   ハ  ハ   }  ーっ     だが
 c   C  /    /イ  /ヽヘ/r、_}∧ .//  ヽ  -=ニつ
 c   C  .{イ /!仏ムヘ/   `ソイ.廴)//    |        そんな難しいことではない
  c        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |        未来(これから)のことを表す言い方は
      /⌒ヽ__トゞミゞ ヽ._)   j /⌒! |   | ーっ
        \ /  | |> ァ r‐ イァ/  /│   |   __    たくさんあったな、
          从 l||l| |/ {メ^く_/|||l人. ∧.|   |   `、_)
.        ( ⌒ )| ト /:∧ ∨  ( ⌒ ) .|   |        例えば“現在進行形”だ



================以上 手紙=================



         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \          何かと思えば
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /    もう何回も
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)      出てきてることだお
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ

657はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:06:38 ID:ks71Q4x20


================以下 手紙=================



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
      C  /   /  ,ハ   ハ  ハ   }  ーっ
 c   C  /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ  -=ニつ  “現在進行形”も未来のことを
 c   C  .{イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
  c        Vi ハ >     <.^ヾイ}.リ|    |       表せるが、実は
        ハ/||ミ彡》、_,、_,. /// / |ノ| |    |
      /⌒ヽ__トゞミゞ ヽ._)   j /⌒! |   | ーっ    普通の“現在形”も
        \ /  | |> ァ r‐ イァ/  /│   |   __
          从 l||l| |/ {メ^く_/|||l人. ∧.|   |   `、_)   未来のことを表すことがあるのだ
.        ( ⌒ )| ト /:∧ ∨  ( ⌒ ) .|   |



================以上 手紙=================




     ____
   /      \
  /         \   なんか厄介なことになってきたお
/           \
|     \   ,_   |   どういうことなんだお
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




================以下 手紙=================



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }  例文を書いておくから
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏\    /  リi //    |   まず読んでくれ
        Vi ハ ●    ●. ^ヾイ} リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |   S, V, O, M も書き入れておいた
         \トゞミゞ \_|   ./ | }.|   |
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |

1. By the time the case comes to trial, he will have spent a year in prison.   LDOCE
 └──────┬───────┘S└──┬──┘└┬┘└┬─┘
           M                  V      O   M

 訳:その事件が審理されるまで、彼は監獄で1年間過ごすことになるだろう



================以上 手紙=================

658はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:07:59 ID:ks71Q4x20


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   アベ先生が取りあげてた例文だお
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   この文は何が…
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \




================以下 手紙=================



             _,,. -─- .== -,..-‐、     例文の最初の“M”の部分に注目してほしい
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }    この“M”はこの文では“副詞節”だ 
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/:::::::::`ソイ リi //    |    “副詞”とは名詞以外何でも(文も)修飾(説明)できる詞(ことば)で
        Vi ハ ●:::::::::::::::●.^ヾイ}リ|    |
        ハ/||ミ彡》 ___,. ⊂⊃/ |ノ| |    |    “節”とはSVが入った単語のかたまりのことだったな
         \トゞミゞ `ー'   . / | }.|   |
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |    例文の“M”は“he will have spent a year in prison.”を
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |    詳しく説明(修飾)している節だから“副詞節”だ



================以上 手紙=================



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    DIO先生がそんなこと言ってた気がするお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    で その副詞節がどうしたんだお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

659はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:08:30 ID:ks71Q4x20


================以下 手紙=================



             _,,. -─- .== -,..-‐、     
      _l     . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
..    \   /   /  ,ハ   ハ  ハ   }    1. の文の
      <   /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
     / {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |      “By the time the case comes to trial, ”
        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |      の部分で
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |
           { /⌒l ァr‐七⌒ |  |リ |   |      何か気づくことはないだろうか
           /  / メ^く_/  |  |ヽ |   |
             |  l /:∧∨ 〉 |  ト   |   |



================以上 手紙=================



      ____
     /\  /\   わからんお
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   だいたい手紙なのに
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /   こんな小難しいこと説明すんなだお



================以下 手紙=================



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ  気づくのは難しいと思うから書いておく
        {イ /!仏ムヘ/ u. `ソイ リi //    |
        Vi ハ ─     ─.^ヾイ}.リ|    |  例文1. の“By the time the case comes to trial,”は
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |   見た目は現在形だが未来のことを表している
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |   
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |



================以上 手紙=================



.            / ̄ ̄ ̄\    確かにそうだお
.           /─    ─  \
          / (●)  (●)  ヽ    “その事件が審理されるまで”の
           |  (__人__)  u.   |
         \  `⌒ ´    __,/    “By the time the case comes to trial,”は
.           /            \ 
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    “まだ実現していない”未来のことだから
     (,,)          |       (,,)
        |           |        |    未来形を使うところなんじゃないのかお

660はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:09:49 ID:ks71Q4x20


================以下 手紙=================



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ   例文の中の
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ  “By the time the case comes to trial,”の部分は
        {イ /!仏\    /  リi //    |
        Vi ハ ●    ●. ^ヾイ} リ|    |  現在のことではなくこれからのこと(未来)を
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ \_|   ./ | }.|   |  述べているから本当は未来形を
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |   使うべきところだ
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }   だが、使わない
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/:::::::::`ソイ リi //    |   “時や条件を表す副詞節の中では
        Vi ハ ●:::::::::::::::●.^ヾイ}リ|    |
        ハ/||ミ彡》 ___,. ⊂⊃/ |ノ| |    |    未来のことを表す際にも現在時制を使う”
         \トゞミゞ `ー'   . / | }.|   |
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |   のだ 
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |   もう少し例文をだそう



2. Call me when you get there.         OALD(後半省略)
  V  O└───┬───┘
            M
 訳:あなたがそこに着いたら(着いた時には)電話してくれ


3. You'll be  in time  if you hurry.         OALD
  S └┬┘└┬─┘└─┬──┘
     V   C       M
 訳:(あなたが)急げば間に合うよ


             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }   2. “Call me when you get there.”の“when you get there”
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |   3. “You'll be in time if you hurry.”の“if you hurry”の部分は
        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |    それぞれ未来(これから)のことなのに
      /⌒ヽ__トゞミゞ ヽ._)   j /⌒! |   |
        \ /  | |> ァ r‐ イァ/  /│   |    現在形で表されていることがわかると思う
          从 l||l| |/ {メ^く_/|||l人. ∧.|   |
.        ( ⌒ )| ト /:∧ ∨  ( ⌒ ) .|   |   



================以上 手紙=================

661はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:10:22 ID:ks71Q4x20


              ____
             /        \   人
            /           \   て
            / \     _/      \      なんと
            |  (●)   (●)      |
.           \  (__人__)  u.   /       めんどくさそーなルールだお
           /  `⌒ ´       \
      ───────  --、    |     …まだ少しなんか書いてあるお
        \    \    \E |    ノ



================以下 手紙=================



             _,,. -─- .== -,..-‐、    P.S.のP.S.
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }    お前が例文1.、2.や3.のような文に出会い
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |    疑問に思うようなことがないように説明した
        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |    なぜこんな変な決まりがあるかだが…
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |    仮定法を学ぶまで待て、その時に説明してもらえ
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |



================以上 手紙=================



         ___
       /      \
      /  ─   ─ \         スッキリ納得はいかないけど
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __   “時や条件を表す副詞節の中では
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /     未来のことを表す際にも現在時制を使う”
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)      という決まりがある、ということはわかったお
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ          これで手紙は終わりで、次は宿題、と思ったら
     と_______ノ_ノ



       ____
     /⌒  ⌒\     宿題のほかに復習のプリントがあるお
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   これ読んでから宿題しろってことかお
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

662はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:11:54 ID:ks71Q4x20


================以下 復習のプリント=================


                  _,,. -─- .== -,..-‐、
               . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
              /   /  ,ハ   ハ  ハ   }   *イメージ図と例文だけ読んで行っても構わない
 . ,`:::,....          /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ     
 ..  ,,:::....       {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |   *イメージ図、例文、見た目・機能の順に説明している
   . !、:::::::(,       Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
    . :ソ:::::).     ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |   *例文の訳がないのはわざとだ
      ..`ふ,     \トゞミゞ ヽ._) U../ | }.|   |     わからない場合は以前の講義を見直せ
        !、::!、     | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |     訳が見つけられるはずだ
.          `'~~━i⌒\| |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
.              \  | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |




・過去、現在、未来(単純)形のイメージ図

──────・────────・━━━━━━━━━→
        ↑           ↑    (3)未来形   時の流れ→
      (1)過去形      (2)現在形


例文
(1)I was a soldier then.

(2)That bike belongs to my sister.(現在の状態・性質)       LWW
(2)She smokes cigar.(習慣)         LWW
(2)Water boils at 100℃.(不変の真理)

(3)The exam will begin at 9:00.       LWW
(3)You will absolutely adore Venice.      LWW



(1)過去(単純)形
 見た目:動詞の過去形
 機能:“現在と一切関係ない、過去のある時点での事実を述べる

(2)現在(単純)形
 見た目:動詞の現在形
 機能:現在の状態・性質、日課、習慣、不変の真理などを表せる

(3)未来(単純)形(太い線“━”の部分)
 見た目:will + 動詞の原形
 機能:予言、予測を述べる

663はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:12:25 ID:ks71Q4x20


・進行形のイメージ図

   (4)過去進行形     (5)現在進行形   (6)未来進行形
    ←─┼─→       ←─┼─→     ←─┼─→
─────・────────-・────────・───────→
       ↑            ↑           ↑        時の流れ→
   過去(のある時)      現在       未来(のある時)

例文
(4)I gained invaluable experience while I was working abroad.    LWW

(5)Who's calling?.(今現在、進行している動作)
(5)I'm leaving my old toys here - if you don't want them, just trash them.(予定)  OALD

(6)Just think - we'll be lying on the beach this time tomorrow.   OALD


(4)過去進行形
 見た目:be動詞の過去形+動詞の〜ing形
 機能:過去のある時に、進行していた動作を表せる

(5)現在進行形
 見た目:be動詞+動詞の〜ing形
 機能:今現在、進行している動作を表せる、また意図、計画した未来(これから)の行動(=予定)も表せる

(6)未来進行形
 見た目:will be 〜ing
 機能:未来のある時点で進行中であろう(と思われる)動作を表す

664はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:13:09 ID:ks71Q4x20


・完了形のイメージ図

(7)過去完了形    (8)現在完了形    (9)未来完了形
━━━┻━━┓┏━━━┻━━━┓┏━━━┻━━━┓
         ↓┃          ↓┃          ↓
───────・────────・────────・───────→
          ↑           ↑            ↑         時の流れ→
     過去(のある時)      現在        未来(のある時)

例文
(7)He had lost his appetite and picked at his food.      COL

(8)He's seen 'Star Wars' six times.(経験)       LWW
(8)I haven't eaten anything since yesterday.(継続)      LWW
(8)You've given me the wrong change.(完了・結果)       LWW

(9)Maybe by then you will have changed your mind.(完了・結果)    LDOCE
(9)By the time the case comes to trial, he will have spent a year in prison.(経験あるいは継続)   LDOCE


(7)過去完了形
 見た目:had+動詞の過去分詞形
 機能:過去形より昔のことを表す

(8)現在完了形
 見た目:have(has)+動詞の過去分詞形
 機能:現在(今)までの“経験”、
     現在(今)までの動作・状態の“継続”、
     過去に始まり現在(今)で終わった動作の“完了”、またその完了した動作の現在(今)の“結果”を表せる

(9)未来完了形
 見た目:will have 過去分詞形
 機能:未来のある時までに、ある行動が完了していること、あるいはその完了した結果を表す
     未来のある時までの経験、あるいは動作の継続を表す

665はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:13:39 ID:ks71Q4x20


・過去完了進行形、現在完了進行形のイメージ図

(10)過去完了進行形  (11)現在完了進行形
 ━━┻━━━━┓━━━━━┻━━━━┓
           ┃               ┃
           ┗━→            ┗━→
 ───────・──────────-・────────→
          ↑              ↑           時の流れ→
         過去             現在

例文
(10)It had been raining on and off for a week.    LWW

(11)Since his mother's death, he has been taking tranquillizers.       LWW
(11)Someone has been taking money from the cash box.   (結果・完了の強調)     LWW


(10)過去完了進行形
 見た目:had been 〜ing
 機能:過去のある時に進行中である動作、継続している状態を表す


(11)現在完了進行形
 見た目:have(has) been 〜ing
 機能:過去のある時から継続していて“今”も進行中である動作を表す
     また、継続していた動作がたった““今””完了したことも表す(=現在完了形の“結果・完了”の用法の強調)



================以上 復習のプリント=================



                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \     やっと終わったお
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |    で、こっちが宿題かお
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

666はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:14:19 ID:ks71Q4x20


================以下 宿題のプリント=================



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    訳させるだけでは
        {イ /!仏ムヘ/ u. `ソイ リi //    |
        Vi ハ ─    ─.^ヾイ}.リ|    |    たいして勉強にならんと思ったので
        ハ/||ミ彡》、_,、_, /// / |ノ| .|   |
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |    以下のような宿題にした
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    使う動詞だけを与えるので、
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
        Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |    英文の他の部分と日本語訳を参考に
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |     適切な時制に変えて文を完成させよ
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |    例題を出しておく
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |


例題

She went for a job interview, but she ( not hear ) from them yet.   LWW  
                               訳:彼女は仕事の面接に行ったが、まだ返事をもらってはいない。

例題の解答
She went for a job interview, but she has not heard from them yet.

667はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:16:18 ID:ks71Q4x20


             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ    と、こんなふうに(   )内の動詞を
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    適切な時制に変えてくれ
        {イ /!仏\    /  リi //    |
        Vi ハ ●    ●. ^ヾイ} リ|    |    問題の英文は4.を除き英語の辞書や書籍から採った
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ \_|   ./ | }.|   |    訳は私がつけたものだ 出典は最後にまとめておく
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |    以下に問題を14問出しておく 次回アベに解答解説してもらえ
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |


1. I ( see ) that film already.          訳:私はその映画をもうすでに見たことがある。


2. I ( be ) so worried!               訳:心配したんだからね!


3. We ( spend ) too much money.         訳:我々はお金を使いすぎている。


4. The Soviet Union ( break ) up in 1990.       訳:ソビエト連邦は1990年に崩壊した。


5. I often ( skip ) breakfast altogether.        訳:私はよく朝食を完全に抜きます。


6. I ( stay ) up late last night.             訳:私は昨晩遅くまで起きていた。


7. He ( make ) a big effort now, and I hope it lasts.        
                           訳:彼は今すごく頑張っている、私はそれが続けばいいなぁと思っている。


8. She ( read ) a book, but raised her eyes when Paul (walk ) in.
                          訳:彼女は本を読んでいたが、ポールが入ってきた時に目を上げた。


9. After we ( finish ) our lunch, we ( go ) out for a walk.
                           訳:昼食を終えた後、私たちは散歩しに外出した。


10. Water ( expand ) as it freezes.              訳:水は凍ると膨張する。


11. Next year I ( be ) sixteen.              訳:来年には私は16歳になっています。


12. The film ( show ) at a cinema near you next week.
                        訳:その映画はあなたの近くの映画館で来週には上映中でしょう。


13. "Sandra ( have ) a party on Friday night." "Really?"
                            訳:“サンドラが金曜日の夜にパーティーを開くんだって。” “本当?”


14. If you ( see ) him, give him this note.     訳:もし彼に会ったら、(彼に)このメモを渡しておいて。

668はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:17:25 ID:ks71Q4x20


     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ ゝ
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \\ \   *英文の出典
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',  1, 2, 3, 11, 12, 13は“Longman Wordwise Dictionary”
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l丿  〉
  \l  ハ ミ /  / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/ 5, 6, 7, 14は“Oxford Advanced Learn's Dictionary”
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_j/.:.:.:.:.:.:.:.ミ;       /l ) /
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ_≡三ミ   _≡三ミ.レイj/    8, 9は“Longman Essential Activator”
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;:;:;:;:;:;:;:;7        V^V
    / 、l./ `ゝイi   iZ簠巛彡ヲ          }     10は“Longman Dictionary of Cntemporary English”
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{   _     /
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7   `ー′  イ        からそれぞれ引用した
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____.. <|i |
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  `ヽ、_| i |       4.は“Oxford Collocations dictionary for students of English”
//.l /,',',. / r<| l  | \    }      | l ト
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |     | l |        の中の英文を一部使用し、>1が“in 1990”を付け加えた
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l



================以下 宿題のプリント=================



        ___
      /      \
   /          \   いっちょやってみるかお
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |   バラライカ先生ありがとうございます、だお
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ






                 Part2 ‐時間潮流-

              第5話(最終話)『宿題と復習』 終わり

669はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:24:54 ID:ks71Q4x20
とりあえず第2部終了です
明日に幕間投下したいと思います

1週間後ぐらいには第3部第1話投下できるようにします

670名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 21:28:30 ID:lvHxggwQ0
乙でした

バラシーはやっぱりかわいい!

671はる ◆L96SZTATM6:2012/06/23(土) 21:35:53 ID:ks71Q4x20
>>670
ありがとうございます
書き終えてテンション上がってますwwかわいいですよねww
阿部さんのAAを張ってる時とは違う楽しさがあります

672名無しのやる夫だお:2012/06/24(日) 00:10:47 ID:NRQ/BxjU0
乙でしたー

673名無しのやる夫だお:2012/06/24(日) 05:18:58 ID:Z2FVL.XU0
おつ

ああ、あの「will使わない書き方」って仮定法現在の範疇なのか
要求・命令・主張etc…のたぐいしか覚えてなかったけど、言われてみれば確かに

674はる ◆L96SZTATM6:2012/06/24(日) 10:53:01 ID:a4ydLmrs0
>>672
ありがとうございます

>>673
はい
もともと仮定法現在を使っていて
それがいつのまにか直説法現在を使うようになったみたいです

675名無しのやる夫だお:2012/06/24(日) 13:12:03 ID:9DfVrgCc0
(_´Д`)ノ~~オツカレー

解いてみたけど、合ってる気がしない(;´Д`)

676アンチジャパン:2012/06/24(日) 17:44:42 ID:IZ4xxPKMO
団藤重光は英語を公用語にすればよかったのに

677はる ◆L96SZTATM6:2012/06/24(日) 23:31:53 ID:v7pxMsF60
幕間その3投下します

678はる ◆L96SZTATM6:2012/06/24(日) 23:33:32 ID:v7pxMsF60
ここから先は本編ではありません。その3

──────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         コンバンワ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |       >>1のやらない夫だろ
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ           常識的に考えて
.  |         } クルリ
.  ヽ        }             まず…
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

679はる ◆L96SZTATM6:2012/06/24(日) 23:33:59 ID:v7pxMsF60


      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ    読んでくださってる皆様
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.
   {  ,riiニヽ      _.    '    ありがとうございますだろjk,
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |
    `、  ヽ        !   }
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \
         /    く    \        \
         |     \     \         \
          |    |ヽ、二⌒)  \          \




      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )    読んでくれる皆様のおかげで
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)       なんとかここまで書けただろjk
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         加えて
.  ヽ        }
   ヽ     ノ          やる夫まとめもZ様
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |            引き続きありがとうございます
⊂cノ´|     |

680はる ◆L96SZTATM6:2012/06/24(日) 23:34:33 ID:v7pxMsF60


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\   で、肝心の本編ですが…
 |. u. (__人__) |
. |        |    ……
  |        |
.  ヽ      ノ     冗長に過ぎる、
   ヽ     /
   /    ヽ      細かいところまで説明しすぎてる、
   |     |
    |    .   |       と思われる方もいるでしょうjk




    / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \
  (●)(● )    |    これは作者が小心者だからだろjk
  (__人__)゚o    │
   (,`⌒ ´      |     あとはバランス感覚がないか…
  . {        |
    {        ..:/     …これでも説明はだいぶ
    ` ー     \
    /    _    l     端折ってるつもりではあるだろjk
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′




    / ̄ ̄\
  /     _ノ\
  |       (●)      ネット上で行われている
.  |       (___ノ)
   |        ´ノ       疑似授業だし、どうにも力加減が
.   |         }
.   ヽ        }      わからんだろjk
    ヽ     ノ




   / ̄ ̄\        でも向上させる気はあるので
 / ⌒  ⌒ \
 |  ( ●)(●) |       暖かく見守ってくださいだろ
. |   (__人__)  |
  |   \_)  |       ご意見、ご要望も
.  |         }
.  ヽ        }       気軽に書き込んでくださればありがたいだろjk
   ヽ     ノ
   /    く          取り入れるとは必ずしも限りませんがjk

681はる ◆L96SZTATM6:2012/06/24(日) 23:35:01 ID:v7pxMsF60


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \    どうでもいいことだけど、
      ( へ)( へ)    |
      .(__人__)      .|    バラライカ先生は登場させてて楽しかっただろjk
       l` ⌒´      |
       {          |    あとDIO様は助動詞の次の不定詞で再登場させたいと
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|    考えているだろjk
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ            では次回予告にいくだろjk
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




         / ̄ ̄\      『次回予告』
       / ヽ、. _ノ \ 
       |  (●)(●) |      Part3 -オーグジリアリィ・クルセイダーズ-
       |  (__人__) |     
          |   ` ⌒´  |         第0話「宿題の解答・解説」
        |        }           第1話「will、shall、must」
        ヽ       }            第2話「canとmay」
        人_____ノ"⌒ヽ           第3話「その他の助動詞」
      /           \          第4話「助動詞be、have、do」
     /            へ  \          最終話「その他・まとめ」
     (  ヽγ⌒)     |  \   \       
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       だろ
           {;;;;;;;}
            L;;;;」




       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \   次回の投下は約1週間後の
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)    6月30日か7月1日の夜を予定していますjk
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}    懲りずに読んでくれるとありがたいだろ
      ヽ     ノ
       /    く



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────────
ここで本編ではない部分は終わりです。

682はる ◆L96SZTATM6:2012/06/24(日) 23:40:39 ID:v7pxMsF60
>>675
ありがとうございます
問題はこういう形式で出したのは初めてなので
うまくいけばいいのですが…

>>676
その方は裁判官の方ですか?
調べてみたところ裁判官の人しか見つからなかったもので…

683名無しのやる夫だお:2012/06/25(月) 07:53:50 ID:BbdZGqtA0
>>682
個人的な意見ですが、>>676は名前から見ても、関わらない方がいいと思います

次は助動詞‥
どんなものになるか期待

684はる ◆L96SZTATM6:2012/06/25(月) 13:14:24 ID:yxF222Yg0
>>683
ご忠告ありがとうございます
助動詞、こんなことやりたいなーっていうのはあるんですけど
それをカタチにするのは難しいですね

685名無しのやる夫だお:2012/06/26(火) 10:00:50 ID:BkngTDz60
乙でした!
詳しい解説は好きですよ

686!ninja:2012/07/01(日) 02:17:26 ID:WBpsphlo0
投稿は今日は無いっぽいなぁ

楽しみに待つよ

687はる ◆L96SZTATM6:2012/07/01(日) 04:49:10 ID:QbdZK.a60
>>686
今日中(日曜日中)には投下します

待っててください

688はる ◆L96SZTATM6:2012/07/01(日) 20:09:27 ID:eu6uBtPE0
今晩10時ぐらいに投下します

689はる ◆L96SZTATM6:2012/07/01(日) 22:02:29 ID:eu6uBtPE0
すみません 少し遅れます
11時には投下できます

690名無しのやる夫だお:2012/07/01(日) 22:56:58 ID:PvIbw9cM0
英検2次がんばろーーっと

691はる ◆L96SZTATM6:2012/07/01(日) 23:17:07 ID:eu6uBtPE0
>>690
頑張ってください

待って下さっている方々もう少しお待ちください
今日中にはなんとかします

692名無しのやる夫だお:2012/07/01(日) 23:20:50 ID:2JZsDo720
>>1
別に焦んなくていいんだぜ
遅れても誰も怒んないんだぜ

693名無しのやる夫だお:2012/07/01(日) 23:22:50 ID:WBpsphlo0
気長に待ってるから大ジョブ

694名無しのやる夫だお:2012/07/01(日) 23:23:02 ID:t.XQy5RM0
全然ゆっくりでおk
楽しみにして待ってるよ

695はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 00:54:30 ID:Kf4u4IiU0
励ましの言葉、ありがとうございます
完成しました
今から投下します

696はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 00:55:41 ID:Kf4u4IiU0

                 Part3 ‐オーグジリアリィ・クルセイダーズ-

                     第0話『宿題の解答・解説』



―やる夫の家―
  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-    アベ>お、時間通りじゃないか
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-        感心だね
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |           宿題はやってあるかい
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,    やる夫>バッチリだお
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |



       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄   そうか
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |        教師としては嬉しいが
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /         個人としては複雑だな
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'                やる夫>?
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |           宿題やらないような生徒には
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |          お仕置きが必要だろう




  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      厳しくしてくださって構いませんよ センセイ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ \    / \:::::::)    私、ここで見てますから
\:/  (●)  (●)  \ノ
 |   /// (__人__) ///.  |
 \     ` ⌒´    /
 /            /
 \       (__ノ



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)   宿題はやったんだっつーの
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |   何を期待してるんだお
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ          アベ>ま、いいじゃない
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿               では答え合わせを始めようか

697はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 00:56:25 ID:Kf4u4IiU0



宿題
(     )内の動詞を適切な時制に変えて文を完成させよ
1. I ( see ) that film already.          訳:私はその映画をもうすでに見たことがある。




            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       “見たことがある”と“経験”を表している
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::        現在の“経験”を表せるのは“現在完了形”だ
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::        だから答えは
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::        ( have seen )
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::        となる
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

698はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 00:57:02 ID:Kf4u4IiU0


2. I ( be ) so worried!               訳:心配したんだからね!




.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''〜^〜ァrr〜〜ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::    “過去のある時点”から心配することが始まり
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::    その心配が“今”に至っているから“継続”用法、
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--    心配が“継続”した“結果”に意識を向けて“結果”用法、
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/     この2つの用法が組み合わされているんだろう
     _,,..∧. /                     ノノリ `/
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/     2つの用法がはっきり区別できるわけでもないし
: : : :/: : : :.∧                   /
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /        区別する必要もない
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :    上記の意味を表すには“現在完了形”を使えばいいから
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :    答えは
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :    ( have been )
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :

699はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 00:57:33 ID:Kf4u4IiU0


3. We ( spend ) too much money.         訳:我々はお金を使いすぎている。




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、    これは少し悩んだかもしれないけど
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|   “過去のある時”に
     _ゞ;! ー- .,,_     ,,..-‐'''' ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`  ,´ィ'"世ン 「ヽ    お金の使いすぎが始まったはずだよね
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ    “その時”から“今”まで、
       `|      ^'='^     ム'′
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|     そして“今”も、その使いすぎは終わっていない感じだ
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙




    / ̄ ̄ ̄\     …
  /        \
 /    ─   ─ ヽ        アベ>使いすぎを悔やんで、もうお金を使いすぎていないなら
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/           “我々はお金を使いすぎていた”という訳にするだろう
 /  (丶_//// \




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }    “過去のある時”から“現在”まで、
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<     そして“今”もお金を使いすぎる、という行為が進行中だ
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|     だから現在完了進行形を使えばいい
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'     答えは
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ       ( have been spending )
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

700はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 00:58:02 ID:Kf4u4IiU0


4. The Soviet Union ( break ) up in 1990.       訳:ソビエト連邦は1990年に崩壊した。




            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \    ミス バラライカが省いたことなんだけど
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ   “歴史上の事実”は過去形で表すのが決まりなんだ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |   “歴史上の出来事”が現在に影響を及ぼしているはず、
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !    だから“現在完了形”だ、と考るかもしれない
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  ィ===ミ      ィ===ミ  | i/ ヽ !   でも“現在完了形”は“現在”のことを言うための時制だ
     ! ハ!|        i  !           ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !    だから現在完了形を使うわけにはいかない
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′   “過去”は“過去”だ
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /       だから“歴史上の事実・出来事”は過去形で表す
        ヽ    .`- -−‐─‐-.′   ./ |
            |\      ー ─‐       , ′ !       この問題の答えは
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _           ( broke )
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

701はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 00:58:39 ID:Kf4u4IiU0


5. I often ( skip ) breakfast altogether.        訳:私はよく朝食を完全に抜きます。




        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!   これは不定期ではあるかもしれないが、
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !    “習慣”と考えてもいいんじゃないかな
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
    .l;; ∴/i;;;;ニッッxi〟   rニニ`-ニrl、!    だから現在形にすればいい
     ]/'.l.|   _     i' _,,,,,,_  i!│
     ,!゙ .川  .´  ‐    ,! ー    i|‐}   答えは
     ヽ ゝ            !     !.|l゙
     .'Lヽ         ,    .l゙/    ( skip )
      l'ァ.l      ´゛.'"    .|’
      .リ ヽ    .ー.... -    .,/       だ
      /'゙i  .ヽ     ..〟   ノ|
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_




            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::  “skip”には“食事を抜かす”
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::   の他に“授業を抜かす”、
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::    すなわち“授業をさぼる”、という使い方もある
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::    例文を出しておこう
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !



例文1
He skipped chemistry class three times last month.           LDOCE
訳:彼は先月、化学の授業を3回さぼった。

702はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 00:59:18 ID:Kf4u4IiU0


6. I ( stay ) up late last night.             訳:私は昨晩遅くまで起きていた。




       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、   “昨晩”、と
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|    “過去”のある時点を表す言葉が文中にあるから
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|     過去形にすればいい
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ    ( stayed )
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,         が答えだ
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ




::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i
:::::::::::::::|                       |
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=   “stay up late”が“夜更かしする”で
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l     “徹夜する”は“stay up all night”だ
.{ i、               l    |
 、 `                   |   |      “stay”を“sit”にしても同じことが言える
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l
:::| ` ー,                 ´     ,'      興味があれば覚えておくといい
/    、      `- -‐─‐- ′. /
     ヘ       _____     /
      ヘ      `~"´   /
    ',    >  .    ;    /
     ',       ≫...    _ '
     ',      .:.:.:.: T<
      ',         .::.:.|   " ‐- ,
                      ̄" ‐-

703はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:00:48 ID:Kf4u4IiU0


7. He ( make ) a big effort now, and I hope it lasts.        
                           訳:彼は今すごく頑張っている、私はそれが続けばいいなぁと思っている。




     ''´´´ ̄ ̄ ̄ ̄` ー--、_
    /:;:;:;:;:;:;.;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ヾ、
  /;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ
  .,'.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽゞζ)ヾ゚''心,ヾ;:;:、;:,,'゙
  ,':;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;;:;:;:'       ハソ  ''!ヾ   まず“make an effort”で“頑張る、努力する”という意味だ
 .|;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;;:.';.      .ノ´)ノ   !
 .|:;:;:;:;:.,--.、:;:::;/ 〃二二ーーー-t   fー-,,!  だから“make a big effort”で
 .|;:;:;:;.,'rヽ ',:;:;/    r==f ̄ ´  ∧<''
  l;:;:;:;:|.l r l l;:リ     、迅y. ´   K庁 !    “すごく頑張っている、すごく努力する”ぐらいの意味になる
  ';:;:;:;:l l ( .イ           .ヽ` !
  /;:;:; ヽヽ_l.              .ヽ .!   “今現在”、努力していて、
 /;:;:;:;:;:/\             __ ノ |
. 从从从  l            .´  .l    なおかつその努力が続いている、進行中だから
',       ヽ         ー=二ア  j
..',.   .   ',  ` 、     、____,   /                         答えは
 ',     .',     .、        /                _.   _   
.  '.,    ',        、    ! /-.、             <´.\`r´ヽヽ       ( is making )
.   ',.     ',       `ー,―、´   `゙'ーー ,,,       .  >.、´ ヽ / ' ,
    ' ,   ',     /   ',        `'.、      '、 ,ヽ  ヽ   \ _,,-、     となる
      ' ,  .',    /  |    ',         . '、     .,`-、ヽ、 \_,,-ー''   .\
      \_   / /|    \       ./|      .l 〉 ヽ, >''"´
        \ `ヽ  ′ |     /      / |     入 /  , '   ` ー''""~




.        ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ついでに
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
.     Y~~~~ノリ~~~~~~~~~~~~l:::::::::::::::::::::::::::::',   文の後ろの
     i            ノ::::::::::::::::::::::::::::::',
      l==、  ヽニニニニヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::l   “I hope it lasts.”
      ヽ T .}  " '. ̄rヽ、  .i::::::/⌒ヽ:::::::::,'
      l `/    ‐┴'    |::://⌒ .l:::::::,'    は、“hope”の後ろの“that”が省略されている
      |./,,,          |ノ. )) ./:::::,'
      lヽ、 -‐          /./:::::::i     “that”を入れてみようか
.       ',             __/ \:::::::i
.       ', ヽ==-       /. ___`''-i
         ',   -‐'   .,.-''" ̄     `゙"''‐.、
          ',      /
.        ヽ.__,,..-/
             /
          /
          l

704はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:01:22 ID:Kf4u4IiU0


7' I hope (that) it lasts.



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /     アベ>S, V, Oを指摘してみようか
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /   こんなの簡単だお
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



7' I hope (that) it lasts.
 S V  └─┬──┘
         O




     r(    ,、_         /
     ゞ, rr〜ヅ´ ミ        ,'.  
      フハ    _ ミ        {.   正
.      |_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {   解
      ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l   だ
       ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
      ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
      〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
       )__.. -ァ   /
         Y´_   ./   \    \\
          ゙i゙   {     \    \\
          丶、,、イ       \    \\
             {        \    \\



I    hope   (that) it lasts.
S    V   └─┬──┘
私は 望む     O
          それが続くことを



.        ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,   という構造なんだ
.     Y~~~~ノリ~~~~~~~~~~~~l:::::::::::::::::::::::::::::',
     i            ノ::::::::::::::::::::::::::::::',  ちなみに
      l==、  ヽニニニニヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::l
      ヽ T .}  " '. ̄rヽ、  .i::::::/⌒ヽ:::::::::,'   “last”は動詞として使うと
      l `/    ‐┴'    |::://⌒ .l:::::::,'
      |./,,,          |/. )) ./:::::,'    “続く、長持ちするetc.”などという意味になる
  _`    lヽ、 -‐           /./:::::::i
  ‐.     ',               __/ \:::::::i
  ′   .', ヽ==-       /. ___`''-i
         ',   -‐'   .,.-''" ̄     `゙"''‐.、
          ',      /
.        ヽ.__,,..-/
             /
          /
          l

705はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:01:58 ID:Kf4u4IiU0


8. She ( read ) a book, but raised her eyes when Paul ( walk ) in.
                          訳:彼女は本を読んでいたが、ポールが入ってきた時に目を上げた。


             / /  
''´´´ ̄ ̄ ̄` ー--、_   ̄
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ヾ、
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ      まず“本を読んでいた”、という表現は
;:;;::ヾヽゞζ)ヾ゚''心,ヾ;:;:、;:,, '゙ 
;:;:'         ハソ  ''!ヾ      時間の長さが感じられる行為だね
;:;:.';       .ノ´)ノ   ! 
;;::;:/〃二二ーーー-t   fー-,,!      “本を読む”という行為はある程度 続くはずだから
;;:/   r==f ̄ ´  ∧<'' 
リ    、迅y. ´   K庁 ! 
イ            ヽ` !
             ヽ .!
          __ ノ |
           ´  !
ヽ      'ー=二ア  j
 ` 、     、____,   /
    、        /
  、   、    ! /
.  '     `,,ーtー´
..  `.       !




          ____
+        ./ \  /\ キリッ    そうだお、
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \      一瞬で読書が終わるわけないお
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +




            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ    うん、“ポールが入ってきた時”
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l       “彼女が目を上げた時”に
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |       “本を読む”という行為が持続中だった
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ    だから“過去進行形”を使う
     /⌒!|  ィ===ミ      ィ===ミ  | i/ ヽ !
     ! ハ!|        i  !           ||ヽ l |    1つめの(    )の答えは
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /     ( was reading )となる
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'      わかりづらいと思うから図にしようか
        `!                    /
        ヽ    .`- -−‐─‐-.′   ./ |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

706はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:02:28 ID:Kf4u4IiU0


8.のイメージ図

  読書していた時間 
    ←─┼─→     
─────・──────────-・──────→
       ↑                ↑         時の流れ→
 ・ポールが入ってきた時(過去)   現在
 ・私が目を上げた時(過去)



          ,,..-''"::::::::::::::::::::::::`"''-.,,_
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"''-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::}   “ポールが入ってきた”
     ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  `゙"''‐-..,,_:::::::::::::ノ
.     i:::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/        ノノリリ    という動作は過去の動作だね、
..    l::::::::::::::::::/, 、ヽ::::,.‐‐'   ‐-、       |
    |::::::::::::::::,'/=//::/      __\     .|     そして本を読むという行為とは違い、
    i::::::::::::::::iヽ/ i::/       ヽ_tソiヽ  _j
      ',::::::::::::::| } .レ     ,     -― ./:/      “(歩いて)入る”という動作には
      i::::::::/`        ;         ',i
.      ,'ヾツ   |        ;           .',      あまり時間の幅は感じられない
.      i       ヽ              ` r‐'
..    |    |    \         ー―-、l
.    /|     .|     \  ヽ     ̄/´
   / .|    .|      `''-..,,_   _/
_,,.-'"        i        /  ̄{ヽ
 _       ヾ            /  \_
    ̄"''‐                   `ヽ




         ____
        /⌒  ⌒\       “入る”なんて、一瞬で終わる動作だお
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))        アベ>うん、だから2つめの(    )の答えは
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )         単純に過去形の
       |        /
       |       /                 ( walked )
         |   r  /
       ヽ  ヽ/                   でいいだろう
        >__ノ;:::......

707はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:03:03 ID:Kf4u4IiU0


9. After we ( finish ) our lunch, we ( go ) out for a walk.
                           訳:昼食を終えた後、私たちは散歩しに外出した。




            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i       ちょっと質問しよう
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ      “昼食を終えた”と“散歩しに外出した”は
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、        どちらが先に起こった出来事かな
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l  |  | <__,|  |
_|____|.|-<     \ i / ,イ____!/ \
         .{.|  ` - 、  ∨ ./ |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
______.|└―ー´ .`‐ |‐´  |___ノ____________|
       .|        |      l                  |
_______.|         |.      |_____ ,. -  ̄ \____|
        |        |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___     .|         _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..|    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|



       ____
     /⌒  ⌒\     “昼食を終えた”だお
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    “after”があるから明らかだお
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /




     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /  .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::::::::::::::::::::::::::'.,
    l    ,rj,rf'"'"'"    lミ:::::::::::::::::::::::::::::::',   やるね、その通りだ
     Y' リ          ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |          くミ::::::::::::::::::::::::::::::::::l  “昼食を終えた”が先に起こった出来事ということは
.     |、__  ャー--_二ゞ `i::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::!
     ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;//ヽ ハ:::::::::::::::;  この出来事のほうが、“散歩しに外出した”、
      ゙ソ   """"´`   "´ 2ノ/::::::::::::::j
      /              i  ,  /|::::::::::::::ノ   という過去の出来事より昔に起こったということだ
     〈´ ,,.._          i  't-'゙ |:::::::::::リ
      ヽ,,、'~`      U ;   l    ヽ:ゝj、    わかりづらいだろうから図にしておこう
       ゙,_,-、_,ノ`         /!   /  \
 |/      ゙,`'" ,,y       /;   /
 |/  彡  ゙、-'       / ;   /
   /|/     ゙、       / ;;','   /
    /      `ー ─ぐ;;;;' ,'  ノ
    |          ヾ_、=ニ゙、、,,_
    |        ,、-'´

708はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:03:34 ID:Kf4u4IiU0


9.のイメージ図

 昼食を終えた
━━━┻━━┓
         ↓
──────・────────・────→
         ↑           ↑      時の流れ→
 散歩しに外出した時(過去)    現在




          . -─‐- 、
      /        \            アベ>過去より昔のことを表すには
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_   “過去完了形”を使うんだお
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /         アベ>優秀だね その通り
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /            だから1つめの(     )の答えは過去完了形で
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧            ( had finished )
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i          となる
    ゝ、_i      `ー─一'




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }    2つめの(    )は単純に過去の出来事だから
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    ( went )
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|     でいい
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

709はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:04:06 ID:Kf4u4IiU0


10. Water ( expand ) as it freezes.              訳:水は凍ると膨張する。




     \:r::: ::ハ: :l       . ,ィ __ ヽ . . . . . . . . - 、_: ::::: ::
       |:: :::l ヽ{      ィ≦ ‐' . . .. . . .. . . . . . . . . . `ヽ : :
       ヽ: :{   \  //  _ _ . . . . . . .. . . . . . . . . . |: :::   これはいわゆる“不変の真理”というやつだ
       \l     //_ -_ニ-=rア. . . . . . . . . . . . . . . . .l:: :
          l\_,イ/_テ_ィ ‐^ヽ::_ノ'  . . . . . . . . . . . . . . . . l: :    やる夫クン
        L     ´  ヽ-       . . . . . . . . . . . . . . . .l:
          `ヽ              . . . . . . . . . . . . . . . .     “不変の真理”を表すときは時制はどうなる
         /                . . . . . . . . . . . . . . . .
          /               . . . . . . . . . . . . . . .
.         /                . . . . . . . . . . . . . . .
         /                    . . . . . . . . . . . . . .
       /                   . . . . . . . . . . . . . .
.     ノ   _   -ァ             . . . . . . . . . . . . .
    ヽ=-ー   ̄了              . . . . . . . . . . . .
                |      _ -‐ `     . . . . . . . . . . . .
             `` r             . . . . . . . . . . .
                L_  ____        . . . . . . . . . .
                   T` =-'         . . . . . . . . .
                   |



  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \   現在形だお
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ


.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''〜^〜ァrr〜〜ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::    うん、だから答えは
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::    ( expands )
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--    だ
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/     主語( water )が三人称単数で
     _,,..∧. /                     ノノリ `/
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/     時制は現在なのだから
: : : :/: : : :.∧                   /
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /        “expand”ではなく
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :     “expands”と
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :      “s”がついた形にするのを忘れないようにね
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :

710はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:04:43 ID:Kf4u4IiU0


11. Next year I ( be ) sixteen.              訳:来年には私は16歳になっています。




            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::     人間は1年に1つ歳をとるよね
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    そういうことになってるお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              /



            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ     死なない限りはね
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l    だからこの文は“予言、予測”を表している、
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |    と考えていいと思う
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ    答えは
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |    ( will be )
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /     だ
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

711はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:05:36 ID:Kf4u4IiU0


12. The film ( show ) at a cinema near you next week.
                        訳:その映画はあなたの近くの映画館で来週には上映中でしょう。




     ''´´´ ̄ ̄ ̄ ̄` ー--、_
    /:;:;:;:;:;:;.;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ヾ、
  /;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ
  .,'.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽゞζ)ヾ゚''心,ヾ;:;:、;:,,'゙  まず“来週”とあるから“未来”のことだね
  ,':;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;;:;:;:'       ハソ  ''!ヾ
 .|;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;;:.';.      .ノ´)ノ   !   そして“未来”である来週には
 .|:;:;:;:;:.,--.、:;:::;/ 〃二二ーーー-t   fー-,,!
 .|;:;:;:;.,'rヽ ',:;:;/    r==f ̄ ´  ∧<''   上映の真っ最中である、上映が進行中である、と考えると
  l;:;:;:;:|.l r l l;:リ     、迅y. ´   K庁 !
  ';:;:;:;:l l ( .イ           .ヽ` !    “未来進行形”を使えばいい
  /;:;:; ヽヽ_l.              .ヽ .!
 /;:;:;:;:;:/\             __ ノ |     答えは
. 从从从  l            .´  .l
',       ヽ         ー=二ア  j      ( will be showing )
..',.   .   ',  ` 、     、____,   /
 ',     .',     .、        /                _.   _となる
.  '.,    ',        、    ! /-.、             <´.\`r´ヽヽ
.   ',.     ',       `ー,―、´   `゙'ーー ,,,       .  >.、´ ヽ / ' ,
    ' ,   ',     /   ',        `'.、      '、 ,ヽ  ヽ   \ _,,-、
      ' ,  .',    /  |    ',         . '、     .,`-、ヽ、 \_,,-ー''   .\
      \_   / /|    \       ./|      .l 〉 ヽ, >''"´
        \ `ヽ  ′ |     /      / |     入 /  , '   ` ー''""~



       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、 “show”はこのように“映画”を主語にすると、
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|  受動態(受け身)にしなくても
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|  “上映している”といえるようだね
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ  1つ例文を出しておこう
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ



例文2
The movie is now showing at all major movie theaters.         OALD
その映画は全ての主要な映画館で今上映中です。

712はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:06:11 ID:Kf4u4IiU0


13. "Sandra ( have ) a party on Friday night." "Really?"
                            訳:“サンドラが金曜日の夜にパーティーを開くんだって。” “本当?”




::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i   パーティーを開くっていうのは、
:::::::::::::::|                       |
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=   いきなりはできないだろう
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l    時間や場所の手配もしなくちゃいけないから
.{ i、               l    |
 、 `                   |   |
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l
:::| ` ー,                 ´     ,'
/    、      `- -‐─‐- ′. /
     ヘ       _____     /
      ヘ      `~"´   /
    ',    >  .    ;    /
     ',       ≫...    _ '
     ',      .:.:.:.: T<
      ',         .::.:.|   " ‐- ,
                      ̄" ‐-



     ____
   /      \
  /  ─   ─\    確かにそうだお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::   だから“このパーティーを開く”ことは
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::   予め定められていたということになる
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::           やる夫>そりゃそうだお
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::    前もって計画された行動は
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::     “現在進行形”で表せるんだったね
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    何回も出てきたお
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }    うん、この問題の答えは
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    ( is having )
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    になるね
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

713はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:06:46 ID:Kf4u4IiU0


14. If you ( see ) him, give him this note.     訳:もし彼に会ったら、(彼に)このメモを渡しておいて。




              _,..-ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=- 、,,
          __.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ  これで最後だ
         / ,゙- .,;;;;;, -.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
      ,,‐''''¨""   /;;;;;/,,,,/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  “もし彼に会ったら”ということは
        |   ,..-ニ-'´   .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       l   .:l /´   _.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..-ー、;;l   まだ彼に会ってないということだよね
      l  .:y'  .:/" `"''_,,..-.''7ー''"´    l;;;;!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./       l;;;;l   まだ、その行為、行動あるいは動作がなされていない
     /      .::∠.'"  _,..-'"´     ,,,, -, l;;;;l
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐ニニ",,,,,/ .l;;;, 、   ということは“過去形”でも
   /          <´////ヽ ィ´"´ヒニ;ン  レ,, l
.  /              ̄ ミ.,l   `¨      リ" ,'   “現在形”でも表せないから
 /           ./777  //l         レ ./
.″           ////l  /'/,l         .l /     “未来形”を使いたくなる
            /////`¨///,         l'
       ,..-'" .l////////    ''     /l
       /   /!、////  __ _        / ト 、
     /   /////、//, ´ ..... `    ,イ  ヽ `丶、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´  l:  ヽ   ``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/    l;   ハ     ト 、
  ,;;;;l'///////////l/l/////////,      .l;    l     ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////ヽ//     /     l       ヽ




            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・   ってことは違うのかお
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │         アベ>その通り
.     /´     ___/
     |        ヽ                この文のS, V, O, Mを指摘してみてくれ
     |        |

714はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:07:44 ID:Kf4u4IiU0


14. If you ( see ) him,   give him this note.
  └───┬───┘ V  O └─┬─┘
       M               O



       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄  素晴らしい 正解だ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |     “give him this note.”は命令文だから、
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /       主語はないね
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /       “if”は従位接続詞(従属接続詞)だから
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |       
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !       副詞節を作るのだった
    |       |  \             /   |



         ____
       /   u \
      /  \    /\    …
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /




アベ>そこでミス バラライカの手紙にあったこのルールを思い出してくれ

715はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:08:18 ID:Kf4u4IiU0


==============回想 開始=======================


             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/:::::::::`ソイ リi //    |   “時や条件を表す副詞節の中では
        Vi ハ ●:::::::::::::::●.^ヾイ}リ|    |
        ハ/||ミ彡》 ___,. ⊂⊃/ |ノ| |    |    未来のことを表す際にも現在時制を使う”
         \トゞミゞ `ー'   . / | }.|   |
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |   のだ 
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |


==============回想 終了========================




         |
     \  __  /
     _ (m) _    思い出したお
        |ミ|
      /  `´  \          アベ>“もし彼に会ったら”というのは
       ____
     /⌒  ⌒\             “条件”だろう
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  そうだお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /        アベ>だから 




     \:r::: ::ハ: :l       . ,ィ __ ヽ . . . . . . . . - 、_: ::::: ::
       |:: :::l ヽ{      ィ≦ ‐' . . .. . . .. . . . . . . . . . `ヽ : :
       ヽ: :{   \  //  _ _ . . . . . . .. . . . . . . . . . |: :::
       \l     //_ -_ニ-=rア. . . . . . . . . . . . . . . . .l:: :   “時や条件を表す副詞節の中では
          l\_,イ/_テ_ィ ‐^ヽ::_ノ'  . . . . . . . . . . . . . . . . l: :
        L     ´  ヽ-       . . . . . . . . . . . . . . . .l:     未来のことを表す際にも現在時制を使う”
          `ヽ              . . . . . . . . . . . . . . . .
         /                . . . . . . . . . . . . . . . .    というルールが適用され
          /               . . . . . . . . . . . . . . .
.         /                . . . . . . . . . . . . . . .     14,の(    )内は現在形が使われ
         /                    . . . . . . . . . . . . . .
       /                   . . . . . . . . . . . . . .      答えは
.     ノ   _   -ァ             . . . . . . . . . . . . .
    ヽ=-ー   ̄了              . . . . . . . . . . . .       ( see )
                |      _ -‐ `     . . . . . . . . . . . .
             `` r             . . . . . . . . . . .       となる
                L_  ____        . . . . . . . . . .
                   T` =-'         . . . . . . . . .
                   |

716はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:08:56 ID:Kf4u4IiU0


                    , - − - _
                /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ
              ./::/     〃/〜=y、_:::::::ヽ   これで解答・解説は終わりだ
             _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!
            /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{   おつかれさま
           { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i
            い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/   次回は助動詞の本格的な学習に入る
            } '       'っ;:、}        //
               ソ    辷ー-、        ,ハ}    質問があったらいつでも言ってくれ
              ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ
             i ヘ    `' "    厶:
      ───- !  i ヽ   /     /〃
          ) /   !  `‐- .._, イ  ハ
      `丶、     |        /  /、
         ` 丶、!      / / / `ヽ
             ト、__,./ /  !    `ヽ




      ____
    /  ⌒  ^\    了解だお
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   ありがとうございました だお
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /






                 Part3 ‐オーグジリアリィ・クルセイダーズ-

                   第0話『宿題の解答・解説』 終わり

717はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:22:32 ID:Kf4u4IiU0
>>685
ありがとうございます
そう言われるとすごく心強いです。

>>692
確かにそうですねww
気が楽になりました
ありがとうございます

718はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:25:28 ID:Kf4u4IiU0
>>693
ありがとうございます
だいぶ時間ずれましたができました

>>694
ありがとうございます
楽しんでいただけましたでしょうか

719はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:30:40 ID:Kf4u4IiU0
意外と時間かかりましたがなんとかできました
今回はこれどうなの?っていう答えもいくつかでてくるかもしれません
質問あればなるべく答えたいと思います

720はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 01:32:21 ID:Kf4u4IiU0
書き忘れました
次回投下は約1週間後を予定しています。

721名無しのやる夫だお:2012/07/02(月) 01:44:59 ID:p3VprhWk0

11はwill have beenかと思った
今年の年末が誕生日の場合とか考えすぎたようだw

722名無しのやる夫だお:2012/07/02(月) 08:12:09 ID:2nGuM78c0
お疲れ様です(*^_^*)

723名無しのやる夫だお:2012/07/02(月) 12:18:15 ID:K7P4zdE60
中学の時にも思ったけど、あの時の流れの図って見てて混乱するんだよな・・・なんでだろう

724はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 13:07:34 ID:D9Brm6pU0
>>721
“〜歳である”っていうのは完了形のもともとの意味である
経験、継続、結果・完了とは相性が悪いのではないかなぁと思います

…訳が悪かったかもしれません

“来年には私は16歳になっています。”
ではなく
“来年には私は16歳です。”

とすれば>>721さんも間違わなかったと思います
混乱させてすみません

by next year

725はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 13:09:20 ID:D9Brm6pU0
>>724
最後の
by next year
は無視してください 消し忘れです

>>725
ありだとうございます

726はる ◆L96SZTATM6:2012/07/02(月) 13:11:08 ID:D9Brm6pU0
>>723
どこらへんが混乱しますか?
参考のために教えていただければ嬉しいです

727名無しのやる夫だお:2012/07/02(月) 20:07:40 ID:K7P4zdE60
>>705の様に説明されると分かるんだけどね
SVOの時も言ったの俺なんだけど、主語→S、動詞→Vのようになった途端
今まで分かってたはずなのに急に難しくなる

たぶん
日本語だけだと 説明→判断→理解 なのが
説明→変換→判断→理解 となることで
理解するための処理が増えて頭がいっぱいいっぱいになってるんだと思う

728名無しのやる夫だお:2012/07/03(火) 00:12:44 ID:M8bg.rEY0
横からゴメンよ
>727さんはもしかして数学もダメかい?

もしかしてテキストを読むだけで理解しようとしてるんじゃないか?
手を動かさないと新しい概念はなかなか頭に入りづらいよ
このスレを機会に、自分で情報を整理した自分の英語ノートでも作ってみたら?
SVOもさ、S(主語)、V(述語)、C(補語)みたいに一回一回書いてくの
それをしないで、ただテキストを読んで理解しようとしても無理
そこまで自己分析出来る人だから、できると思うけどどうだろうか

729はる ◆L96SZTATM6:2012/07/03(火) 00:52:50 ID:BCK8ZVw20
>>727
説明のテキストを読んで理解できるのでしたら
無理に図から理解しようとしなくてもいいと思いますよ
理解の補助のための図ですから

>>729
他の人の考えを読むのは興味深いので大丈夫です

730名無しのやる夫だお:2012/07/03(火) 01:03:07 ID:75WO4kkM0
乙です、ためになりますねぇ。
いっそ本で出して欲しいくらいだよほんと……。

731はる ◆L96SZTATM6:2012/07/03(火) 02:03:09 ID:BCK8ZVw20
>>730
ありがとうございます
そこまで言ってもらえると嬉しいです
なんとか最後まで書き通します
全何回になるかはまだ見当もつきませんけど...

732名無しのやる夫だお:2012/07/04(水) 09:16:09 ID:3DoHvEOU0
>>271で単語を覚える際には語源を利用するといいってあったけど、
研究者の新英和大事典でimportを調べたら語源が載ってなかった・・・
単語ごとに語源が記載されている辞書ってありますかね?

733はる ◆L96SZTATM6:2012/07/04(水) 15:29:47 ID:296hOQ220
>>732
だいたいの単語の語源が載っているのは手持ちの英和辞書だと
『ジーニアス英和大辞典』大修館
『ウィズダム英和辞典』三省堂
ぐらいです
両方とも“import”は記載されていました。

語源で語彙を増やしたいとお考えでしたらここを読んでみるのがお勧めです
ttp://www.alc.co.jp/eng/vocab/etm-cl/
ttp://www.alc.co.jp/eng/vocab/tobira/

734大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/06(金) 00:16:44 ID:agPkGCxU0
>>733
ありがとうございます。
ウィズダムが使いやすそうなので購入してみます。
語源は手の空いたときにノートにまとめてみようと思います。

735大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/07(土) 00:41:17 ID:Ht0EUM7M0
このスレに感化されて一年半ぶりに文法書を開いた(*´д`*)
英語全然できないけど頑張ろっとd(`・ω・´)b

おすすめの 児童書(洋書)or最近読んだ本 があれば教えてください

736大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/08(日) 17:25:02 ID:GXDuvHBw0
センター試験の英文を読むのが目標とのことですが
例えば大学の入試試験だとどのあたりのレベルと言えるんでしょうか?

737はる ◆L96SZTATM6:2012/07/08(日) 23:59:55 ID:gYvsR.vI0
>>735
このスレを読んでそう思って下さる方がいるのは嬉しいです。
お勧めの洋書たくさんありますけど、“Frog and Toad”のシリーズが特におすすめです
著者のArnold Lobelさんが朗読しているCDもありますし、安価です。
すっごい聞きやすくて楽しいですよ

>>736
日東駒専あたりです

738はる ◆L96SZTATM6:2012/07/09(月) 00:01:50 ID:gbjV8Yv60
投下遅れてすみません
月曜日中にはなんとか投下できると思います

739大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/09(月) 00:02:44 ID:ZUO3N4GI0
センター英語と難関国立、そしてセンターと難関私立でも要求される要素がずいぶん違うもんねえ

740大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/09(月) 06:54:02 ID:Q390mPXU0
良スレ発見。頭から一気に読んでもた。復習になって結構面白い。以下雑感

・第二・第五文型
よくS=C、O=Cって説明されるけど、理系だと戸惑う奴がたまにいる
等号ならS=C⇔C=S。一方、A whale is a mammal.は正しいけどA mammal is a whale.じゃないから

・不変の真理
ハリーポッターで(どの巻か忘れた)ハリーとダンブルドア校長がどっかの洞窟だかに入るシーンで
ハリーの“I thought you are always right.”(rightじゃなくてcorrectだったかも知らん)てセリフがあった
ハリーにとって“ダンブルドア校長は正しい”てのは“不変の真理”なんだなと面白く思ったのを覚えてる

・副詞節の中の未来表現
受験文法にゃ関係ないけど(瑣末な英文法大好きな難関私大なら出す/出てるかも知らんが)
江川英文法だったかに、if節の中に単純未来のwillがある珍しい例が出てた記憶がある
“If you will like it, I (主節忘れた)”みたいな文だったと思う(手元にないんで確認できない)

・ネタ英文
I think that that “that” that is used there is wrong. / そこに使われてるあの“that”は間違ってると思う
4つのthatの品詞を指摘せよ
(ネタ英文だからアレだけど素でやったら悪文もいいとこだよねぇ)

お目汚し失礼しました

741大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/09(月) 19:29:41 ID:vz/sz6vs0
>>770
1個目接続詞
2個目指示形容詞
3個目固有名詞
4個目関係代名詞主格  かな

742大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/09(月) 19:31:08 ID:vz/sz6vs0
×>>770

>>740  だったゴメン

743大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/09(月) 22:22:58 ID:Q390mPXU0
>>741
ネタ英文の解答が返ってくるとは思わなんだw

・副詞節の中の未来表現(補足)
主節の行為の結果が副詞節の中身になるような場合に副詞節の中でも
単純未来が使われることがあるって話だったと思うが、例がどうしても思い出せん

744はる ◆L96SZTATM6:2012/07/10(火) 00:47:21 ID:isFSt0CY0
>>743
江川泰一郎『英文法解説』にいろいろ書いてありました
抜粋します

------------------------------------------
条件節でも現在時制を使わない場合
a)相手に対する依頼を表すwill
b)意志未来のwill
(例文省略)
《参考》
条件節の内容が結果として主節の内容につながればという含みを持つ場合にも,
条件節には(現在時制でなく)単純未来のwillを使う。
If it will make you happier(as a result), I'll stop smoking.
--------------------------------------------------------------------

とありました

745はる ◆L96SZTATM6:2012/07/10(火) 00:51:31 ID:isFSt0CY0
本編投下遅れてます
月曜中に投下とか言ったのにすみません

すごくまとめるのに時間がかかってしまっていて…
水曜日までには投下できると思います

746大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/10(火) 00:56:09 ID:Yr/fO3rk0
わっふるわっふる

747はる ◆L96SZTATM6:2012/07/10(火) 01:22:33 ID:isFSt0CY0
>>746
支援、本当にありがとうございます
すごくやる気出ます

なぜか助動詞にやたらと手こずっています
何とか明日、明後日中には投下できるようがんばります

748743:2012/07/10(火) 06:50:29 ID:jyqz27bM0
>>744
ああ、それです。ありがとうございます。(例文がぜんぜん違ったorz 記憶は当てにならんね)

投下、のんびり待ちますんで、無理はなさらずに

749大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/11(水) 09:41:22 ID:SXBOnVjA0
>737 
Frog and Toad夏休みにでも読んでみるね。
安価なのも嬉しいところ(#^.^#)!

続きはマッタァーリ待ってます、自分のペースで無理しないでね!

750はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:06:22 ID:zQovqr5o0
助動詞第1話投下します
前後編になってしまいましたが

751はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:08:00 ID:zQovqr5o0


                 Part3 ‐オーグジリアリィ・クルセイダーズ-

                     第1話前編『will、shall、must』




―やる夫の家―
  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-   アベ>では、助動詞の学習に入ろう
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-       その前に、助動詞について
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |         覚えておいて欲しいことが2つある
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,     やる夫>なんだお?
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |




       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|     それはね
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i     1つ目は、助動詞は
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
 |'. (|       彡|          |)) |     “必ず動詞と一緒に使われる”
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/      ということだ
   .|゙      、,.−-‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |

752はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:08:43 ID:zQovqr5o0



           ____
         /       \
        /   ─     ―    …
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '




           __ _ _ .
         ヾ彡:.:.:.::::::::::``ヽ
        /^^`ヾ,,;:::::::::::::::::::.\          これは絶対だ
        /jト、    `ゞ;;;;;;;;;:::::::::::::\
    .  _,ゝ ト、\    ``ヲ;;;;;;;:::::::::::::ヽ       助動詞だけがあるように見えても、
   r '"´   `ヾミゞ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::゙,
   ト、  i  `ヽ    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;:::::::::i.      それは省略されているだけだからね
   ,}   ′    ,'  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:::::|
   j二ヽ.      ,'   /,r'⌒ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,'      助動詞“can(〜できる)”で例を出そう
  . /ー-'         ,イヲ/i!;;;;;;;:::.::.:.:::/
   )           ゞイソ´  ̄ ̄ ``ヽ、
  .( _ ____, イー-,イ´          \
       .  /  /

753はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:09:21 ID:zQovqr5o0


例文1
"Can you speak Japanese?" "Yes, I can."           LEA




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }   "Yes, I can."の後ろの“speak Japanese”が
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   省略されているのは言うまでもないだろう
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    "Can you speak Japanese?"という問いかけに
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'     "Yes, I can speak Japanese."と答えてもいいけど
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ      少しくどいだろう
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \  確かにそうだお
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |              アベ>そして覚えて欲しいことの
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \                  2つ目は…

754はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:09:59 ID:zQovqr5o0



            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ          それは
          /                 \
        /                    ヽ        助動詞と一緒に使われる動詞は
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l      必ず“決まったカタチ”になる、
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |     ということだ
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  ィ===ミ      ィ===ミ  | i/ ヽ !
     ! ハ!|        i  !           ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ    .`- -−‐─‐-.′   ./ |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_



      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・    “決まったカタチ”?
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |




            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::    これから学ぶ助動詞で言えば
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::   “動詞の原形”だ
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::   助動詞は必ず“動詞の原形”と一緒に使われる
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::   ということだ
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ   助動詞で覚えておくこと2つ、まとめてみてくれ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

755はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:10:36 ID:zQovqr5o0


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  1.“助動詞は動詞と一緒に使われる”
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    2.“その動詞は原形になる”
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   この2つだお
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /  .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::::::::::::::::::::::::::'.,
    l    ,rj,rf'"'"'"    lミ:::::::::::::::::::::::::::::::',    上出来だ
     Y' リ          ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |          くミ::::::::::::::::::::::::::::::::::l   その2つは助動詞の基本だからね
.     |、__  ャー--_二ゞ `i::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::!
     ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;//ヽ ハ:::::::::::::::;   ずっと頭に入れておいてほしい
      ゙ソ   """"´`   "´ 2ノ/::::::::::::::j
      /              i  ,  /|::::::::::::::ノ
     〈´ ,,.._          i  't-'゙ |:::::::::::リ
      ヽ,,、'~`      U ;   l    ヽ:ゝj、
       ゙,_,-、_,ノ`         /!   /  \
 |/      ゙,`'" ,,y       /;   /
 |/  彡  ゙、-'       / ;   /
   /|/     ゙、       / ;;','   /
    /      `ー ─ぐ;;;;' ,'  ノ
    |          ヾ_、=ニ゙、、,,_
    |        ,、-'´

756はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:11:15 ID:zQovqr5o0


       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄    では助動詞それぞれの
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |         学習に入ろう
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /          まず“will”からだ
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'            “will”は学習したよね
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |



       ____
     /⌒  ⌒\     したお
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、   “will”を使った文は
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|    未来形で
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|     “〜だろう”ぐらいに訳され、“予測・予言”を表す
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ    例文を出しておこう
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ

757はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:11:49 ID:zQovqr5o0


例文2
The exam will begin at 9:00.       LWW


例文3
Next year I will be sixteen.     LWW


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、     この2つの英文は以前、学習したね
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! ー- .,,_     ,,..-‐'''' ミ;リ         やる夫>したお
      !ヘl;|. ぐ世!゙`  ,´ィ'"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ    じゃあ、訳を言ってみてくれ
       `|      ^'='^     ム'′
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙




       ____
     /⌒  ⌒\      例文2は テストは9時に始まります
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    例文3は 来年には私は16歳です
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /                         だお

758はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:12:20 ID:zQovqr5o0



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、    その通り
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|    では
     _ゞ;! ー- ..,,_    ,,.-‐'''' ミ;リ
      !ヘl;| ,.=≡=、` ,´ィ,.=≡=、「ヽ     この2つの英文で気づくことはないかな
     !(,ヘ!    '"  |:::.`    ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^    ム'′
        .ト   ヽ二二二フ .,イ
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    …
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




     ''´´´ ̄ ̄ ̄ ̄` ー--、_
    /:;:;:;:;:;:;.;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ヾ、
  /;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ
  .,'.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽゞζ)ヾ゚''心,ヾ;:;:、;:,,'゙    質問が抽象的過ぎたね すまない
  ,':;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;;:;:;:'       ハソ  ''!ヾ
 .|;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;;:.';.      .ノ´)ノ   !      この2つの英文は 
 .|:;:;:;:;:.,--.、:;:::;/ 〃二二ーーー-t   fー-,,!
 .|;:;:;:;.,'rヽ ',:;:;/    r==f ̄ ´  ∧<''     ほぼ確実に起こる未来のことを言っているんだ
  l;:;:;:;:|.l r l l;:リ     、迅y. ´   K庁 !
  ';:;:;:;:l l ( .イ           .ヽ` !      テストはよほどのことがない限り時間通りに行われるだろうし
  /;:;:; ヽヽ_l.              .ヽ .!
 /;:;:;:;:;:/\             __ ノ |      確実に1年に1歳は年をとるだろう
. 从从从  l            .´  .l
',       ヽ         ー=二ア  j       “will”はほぼ確実に起こる未来の出来事なり、
..',.   .   ',  ` 、     、____,   /
 ',     .',     .、        /             ほぼ確実にそうでなっている未来の状態など
.  '.,    ',        、    ! /-.、
.   ',.     ',       `ー,―、´   `゙'ーー ,,,         を“予測・予言”する助動詞だ
    ' ,   ',     /   ',        `'.、
      ' ,  .',    /  |    ',         . '、     もう少し例を出そう
      \_   / /|    \       ./|
        \ `ヽ  ′ |     /      / |

759はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:13:10 ID:zQovqr5o0



例文4
You will absolutely adore Venice.      LWW




            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::    例文4は、
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::    “あなたがほぼ確実にベニスを好きになる”、
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::    とこの文をしゃべった人(書いた人)が思っている
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::     すなわち、“予測・予言”しているわけだし
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !




例文5
Tomorrow, it will be cloudy and cool.          LDOCE




            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::    例文5は、ほぼ確実に
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::    明日は曇りで涼しいでしょう、
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::    と話し手が“予測・予言”する文なんだ
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

760はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:14:06 ID:zQovqr5o0



        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、       ちなみに
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ    だから例文5のような文を
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ   普通の人が言うことはまずない
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'             やる夫>どうしてだお
    .l;; ∴/.`-ニニ;;;;x,  ' wr=ニ`-'.|、!
     ]/'.l.|          "      l、.!    なぜなら普通の人は
     ,!゙ .川  `”´丶   │.'' ̄´  .l l
     ヽ ゝ            |     !.|l゙    天気を“ほぼ確実”という精度では
     .'Lヽ         ,     l゙/
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’     予測できないからだ
      .リ ヽ    .-- --     ,/
      /'゙i  .ヽ     ..y.   .ノ|       例文5のように天気について言えるのは
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \    天気予報士かテレビやラジオのアナウンサーか神だけだ
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_




     ____
   /      \         アベ>ちょっと話はずれたけど
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \         このように“will”は ほぼ確実に起こる未来の出来事なり
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /         ほぼ確実にそうであろう状態を予測・予言する助動詞だ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |          未来を表す語句、例えば next year とか tomorrow と一緒に使われることが多い
  \ /___ /

761はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:14:41 ID:zQovqr5o0



     \:r::: ::ハ: :l       . ,ィ __ ヽ . . . . . . . . - 、_: ::::: ::
       |:: :::l ヽ{      ィ≦ ‐' . . .. . . .. . . . . . . . . . `ヽ : :
       ヽ: :{   \  //  _ _ . . . . . . .. . . . . . . . . . |: :::  ここからは注意して聞いてくれ
       \l     //_ -_ニ-=rア. . . . . . . . . . . . . . . . .l:: :
          l\_,イ/_テ_ィ ‐^ヽ::_ノ'  . . . . . . . . . . . . . . . . l: :  willは予測・予言する際に使われるけど、
        L     ´  ヽ-       . . . . . . . . . . . . . . . .l:
          `ヽ              . . . . . . . . . . . . . . . .    この予測・予言は話し手(書き手)の主観的な判断なんだ
         /                . . . . . . . . . . . . . . . .
          /               . . . . . . . . . . . . . . .    そして“will”に限らず
.         /                . . . . . . . . . . . . . . .
         /                    . . . . . . . . . . . . . .     他の助動詞でも 
       /                   . . . . . . . . . . . . . .
.     ノ   _   -ァ             . . . . . . . . . . . . .     話し手(書き手)の主観的な判断を表せる
    ヽ=-ー   ̄了              . . . . . . . . . . . .
                |      _ -‐ `     . . . . . . . . . . . .
             `` r             . . . . . . . . . . .
                L_  ____        . . . . . . . . . .
                   T` =-'         . . . . . . . . .
                   |



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                ,,..-―‐-.,,
             r''"::::::::::::::::::::::ヽ
              ゞツl:::::::::::::::::::::::::i     例えば“will”は“予測・予言”を表すけど
.             ヽヾr、::::::::::::::::::::|
           {|  }.}:::::::::::::::::::|     “shall”は“運命的必然性”
                ', ` ヽ从从从
            ヽ_l/ ̄ ̄ ̄ヽ      “must”は“論理的必然性”を表す、といった具合だ
             ,.-――-  ̄三≡≡`ヽ、
         / \          ヽ   `ヽ
           /___ .',         ',    ',
.          /-―‐' i            i      i

762はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:15:14 ID:zQovqr5o0



         ____
       /   u \     ウンメイテキヒツゼンセイ…
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \   ロンリテキヒツゼンセイ……
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
:::::::::/`""""""""`ハリ
::::::::{  u    ,,ィ l         あぁ 混乱させてすまない
:::::::::`7 ∠三彡''´ 丶
::::::::::〈    ー=''"  `''‐、     ちょっと下の表を見てくれ
`ヽ::::::', u        __ ノ
.`>、ヽ::l          ′l     そうすればわかると思う
. { (} ヾヽ.   i   ⊂ニ<
ヽヽ -、ヾl   u     イ
::::`7''―、            ヽ
:::::/   l\______..)
゙"'' ‐.、  |  ::::::::::::::_,,..-''´
     \l   ::::/´
      ヽ   /
         '.,.ノ
          ',
        :::i
.        .:::l
        .:::::,'
       ..:::::/

763はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:15:50 ID:zQovqr5o0


・助動詞の認識的用法の表

確信の強さ ┃   %    ┃ 助動詞     ┃
━━━━━╋━━━━━╋━━━━━━━╋━━━
 強 ↑   ┃100%     ┃ shall       ┃
   │   ┣━━━━━╋━━━━━━━┫
   │   ┃ほぼ100%  ┃ will(would)   ┃
   │   ┃(90%以上) ┃ must      ┃
   │   ┃        ┃          ┃
   │   ┣━━━━━╋━━━━━━━┫
   │   ┃        ┃ ought to    ┃
   │   ┃60% - 90%  ┃ should     ┃
   │   ┃        ┃          ┃
   │   ┣━━━━━╋━━━━━━━┫
   │   ┃ 50% -   ┃ can(could)  ┃
   │   ┃ それ以下 ┃ may(might)  ┃
 弱 │   ┃       ┃          ┃↓
━━━━━╋━━━━━╋━━━━━━━╋━━━
  番外   ┃  0%    ┃ cannot(can't) ┃




       , ';';';';';';';';';';';';';';';';';';'`丶
    , ';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'`、
    ,';';';';';';';';';';';';';从ト、;';';';';';';';';';';';'ノ
   i!;';';';';';';';';';';';','   ト---イノル'j丿
    l!;';';';';';';';';';';';','            |   “認識的用法”という見慣れない言葉があるから
   ',;';';';';';'f⌒ヽミ   r===ォ /
    ',;';';';';';',´'ハi    丶 tソ  i     説明しよう
     ',;';';';';'ヽ、ノ          ',
     i!;';';';/ l            _ >   話し手(書き手)の
    厶イ   \     、_」
   _,ノ      \     /      主観的な判断を表わすために助動詞を使うと
  /. .,'         、 _ ア
//. . .i  `、      |. .ヽ、`丶      それは助動詞の“認識的用法”と呼ばれる
. . ',. . . .',   ヽ、   丶 ヽ、`、. .`、
. . .',. . . .`、――‐- ,    ー .',. . ヽ. `、   というだけだ
. . . ',. . . . .丶          `、. . . ン.',
. . . .',. . . . . . 丶      ヽ、  ',. ./. . ‘,
. . . . . ー-=ニ. .丶       i   i. . `丶. ',   認識的用法の“will”は“予測・予言”を表す
. . . . . . . . ./. . . .丶     l  i. . . ./. .l
. . . . . . . く. . . . . . . .丶     l   i. . ./. . .|   といった具合だ
. . . . . . . .. .`丶 、. . . . .ヽ、   l  i. ./. . . .|
. . . . . . . . . . . . . . . .`丶. . . \  /./. . . . 丶
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ. . . . . . . .|

764はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:17:55 ID:zQovqr5o0



     ____
   /      \    質問があるんだお
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \        アベ>なんだい
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   “will”には“〜するつもりです”と
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     訳すこともあるはずだお あれはなんだお
  \ /___ /




       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|   そのツッコミ
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|   待っていたよ
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |    やる夫クン
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.−-‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |



       ____
     /      \
   / ─    ─ \      …
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

765はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:18:26 ID:zQovqr5o0



           __ _ _ .         助動詞“will”は
         ヾ彡:.:.:.::::::::::``ヽ
        /^^`ヾ,,;:::::::::::::::::::.\     “〜だろう”と“予測・予言”を表す時と
        /jト、    `ゞ;;;;;;;;;:::::::::::::\
    .  _,ゝ ト、\    ``ヲ;;;;;;;:::::::::::::ヽ   “〜するつもりだ”と“意思”を表す時がある
   r '"´   `ヾミゞ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::゙,
   ト、  i  `ヽ    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;:::::::::i.  そして “〜だろう”と“予測・予言”を表す、
   ,}   ′    ,'  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:::::|
   j二ヽ.      ,'   /,r'⌒ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,'   つまり話し手(書き手)の主観的な判断を表わす際の助動詞を
  . /ー-'         ,イヲ/i!;;;;;;;:::.::.:.:::/
   )           ゞイソ´  ̄ ̄ ``ヽ、   “認識的用法”と呼び
  .( _ ____, イー-,イ´          \
       .  /  /




   _,..-──- 、、
-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    助動詞それぞれがもともと持っている
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i   本来の意味で使われていると
.:.:ミ`''〜^〜〜.ァrr-'゙`'´''ラヘ.|
.:.ミ       ノリ      .|   “根源的用法”と呼ぶ
/イ二ニニニ=         .|
  ィ==、  j  ,イ二ニゝ/   “will”、“shall”の場合は“意思”、
  """""""   .| ===、/
            |""""/    “must”の場合は“義務”が
 i      − 丿   l
. u   /⌒\____    /     根源的用法だ
   (      /   /
\  \__/   /
  \  ー--    /
   \    /
     ` - ´

766はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:19:01 ID:zQovqr5o0



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・   つまり どういうことですかお
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                    , - − - _
                /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ     つまり助動詞には
              ./::/     〃/〜=y、_:::::::ヽ
             _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!    2つの使い方がある
            /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{
           { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i    話し手(書き手)の主観的な判断を表す
            い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/
            } '       'っ;:、}        //     “認識的用法”と
               ソ    辷ー-、        ,ハ}
              ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ    助動詞それぞれの本来の意味で使われている
             i ヘ    `' "    厶:
      ───- !  i ヽ   /     /〃     “根源的用法”
          ) /   !  `‐- .._, イ  ハ
      `丶、     |        /  /、       この2つだ
         ` 丶、!      / / / `ヽ
             ト、__,./ /  !    `ヽ   では表に戻って欲しい




・助動詞の認識的用法の表

確信の強さ ┃   %    ┃ 助動詞     ┃
━━━━━╋━━━━━╋━━━━━━━╋━━━
 強 ↑   ┃100%     ┃ shall       ┃
   │   ┣━━━━━╋━━━━━━━┫
   │   ┃ほぼ100%  ┃ will(would)   ┃
   │   ┃(90%以上) ┃ must      ┃
   │   ┃        ┃          ┃
   │   ┣━━━━━╋━━━━━━━┫
   │   ┃        ┃ ought to    ┃
   │   ┃60% - 90%  ┃ should     ┃
   │   ┃        ┃          ┃
   │   ┣━━━━━╋━━━━━━━┫
   │   ┃ 50% -   ┃ can(could)  ┃
   │   ┃ それ以下 ┃ may(might)  ┃
 弱 │   ┃       ┃          ┃↓
━━━━━╋━━━━━╋━━━━━━━╋━━━
  番外   ┃  0%    ┃ cannot(can't) ┃

767はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:19:33 ID:zQovqr5o0



              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、   表の上の助動詞になればなるほど、、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|   (主観的な判断の)確信が強まり
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j   下に行けばいくほど確信が弱まる、
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!   “will”は今まで例文で見てきたとおり、
       | ソii        j             l!ヽ l
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!    かなり確信の度合いが高い
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ     “must”も同じくらい高い
          i、       ー一        / i/
          |`、                /  'i     “shall”は“運命的”必然性を表すのだから
          |  \     ;       ,イ   |
          |   \ ___,__, ィ´/   |     100%と考えてよいだろう
          _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
           l   ;          ,'  ,'  !  ;



       ____
     /      \        アベ>確信の度合いでは同じぐらいだけど
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \         “will”は未来のことについて述べるのに対し、
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <         “must”は現在のことを述べることが多いみたいだ
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /          例文を出そう
    \ ___\_/

768はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:20:01 ID:zQovqr5o0


例文6
You lent him all that money?
You must be crackers!        LDOCE




       ____
     /⌒  ⌒\         アベ>これは、一応S, V, O, Cを指摘してから訳してみようか
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  了解だお
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄




You lent him all that money?
S  V  O └──┬──┘
            O

You must be crackers!
S  └┬─┘ C
    V




           __ _ _ .
         ヾ彡:.:.:.::::::::::``ヽ
        /^^`ヾ,,;:::::::::::::::::::.\        正解だ
        /jト、    `ゞ;;;;;;;;;:::::::::::::\
    .  _,ゝ ト、\    ``ヲ;;;;;;;:::::::::::::ヽ      訳してみてくれ
   r '"´   `ヾミゞ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::゙,
   ト、  i  `ヽ    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;:::::::::i.      ちなみに
   ,}   ′    ,'  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:::::|
   j二ヽ.      ,'   /,r'⌒ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,'      “cracker”は形容詞で
  . /ー-'         ,イヲ/i!;;;;;;;:::.::.:.:::/
   )           ゞイソ´  ̄ ̄ ``ヽ、      “crazy”と同じ意味だ
  .( _ ____, イー-,イ´          \
       .  /  /

769はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:20:33 ID:zQovqr5o0


         ____
       / \  /\ キリッ
     + / (●)  (●)\       (君は)彼にあのお金を全部貸したの?
    /   ⌒(__人__)⌒  \ +
    |               |      (君は)正気じゃないね(=絶対おかしいよ、狂ってるに違いない)。
     \            /





     ,.,-‐━━―‐-、
   ,イ:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`>、_      よくできたね
   ,′.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::゙ヽ_
  ,'::::.::::.::::.:: :: ;ゞ-;、:: :: :: :: :: :: ;: ::}      彼にあのお金を全て貸した、という事柄から
.  {::::::::::::::::::.:.:ミ   ′ ゙̄)イ:i"'┐ソ
.  !:::::::::;、:::::::::ノ,;;;;;;;;;,,,___ イ丿 |"      ほぼ確実にYou(=君)が正気じゃない、おかしい、
  !;;;;;/ムヾ::i′'Tけ=`ミ"  ィ;;;;;;j
.  j;;;;;{ ト入ミ  ¨ニ"   {ソニ/      とこの文の話し手(書き手)が判断している
  j;;;;;;;\`、         ∨,′
 j;;;;;;彡"`i       `- _ノ       “論理的”に考えて、必ずこうなるだろうと
. j/′ . ‘,   ー==メ ,′
/    i!  \  `ー一 .       この文の話し手(書き手)が判断しているから
     i!     \  l イ
     i!    ∧ー‐'━、       “must”は“論理的必然性”を表す、と言える
∨   !   _ノ....\........i...\
...',__ j  / ヾ}.........ヽ....|:.......\




            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::     対して“運命的必然性”を表す“shall”は
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::     特に客観的な根拠から判断しているわけではない
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::     例文を出そう
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

770はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:21:54 ID:zQovqr5o0


例文7

If the sky falls(fall), we shall catch larks.       Proverbs


            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \      “Proberbs”は日本語で言うと“ことわざ”だ
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ     この文は直訳すれば、
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |     “もし空が落ちれば、ヒバリが捕まるだろう。”
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !    だが、言わんとしていることは
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !   「空が落ちるなどありえないことを
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !    前提に利益を期待してもしょうがない」
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′    すなわち“棚からぼた餅はない。”ということだ
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /       すごく欧米的なことわざだよね
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_




              _,..-ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=- 、,,
          __.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
         / ,゙- .,;;;;;, -.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ   このように論理的とは言い難いけど
      ,,‐''''¨""   /;;;;;/,,,,/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        |   ,..-ニ-'´   .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   必然的にこうなる、と話し手(書き手)が強く思っていて
       l   .:l /´   _.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..-ー、;;l
      l  .:y'  .:/" `"''_,,..-.''7ー''"´    l;;;;!   その気持ちを文にしたい場合、
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./       l;;;;l
     /      .::∠.'"  _,..-'"´     ,,,, -, l;;;;l    “shall”を使うみたいだ
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐ニニ",,,,,/ .l;;;, 、
   /          <´////ヽ ィ´"´ヒニ;ン  レ,, l
.  /              ̄ ミ.,l   `¨      リ" ,'    “運命的必然性”と言われると
 /           ./777  //l         レ ./
.″           ////l  /'/,l         .l /       わかりづらいから簡単に
            /////`¨///,         l'
       ,..-'" .l////////    ''     /l       “話し手(書き手)の論理的な根拠のない強い確信”
       /   /!、////  __ _        / ト 、
     /   /////、//, ´ ..... `    ,イ  ヽ `丶、     と理解していいと思う
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´  l:  ヽ   ``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/    l;   ハ     ト 、
  ,;;;;l'///////////l/l/////////,      .l;    l     ヽ ``   では“will, shall, must”の表わす意味をまとめよう
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////ヽ//     /     l       ヽ

771はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:24:39 ID:zQovqr5o0


will
認識的用法:予測・予言
根源的用法:意思


shall
認識的用法:運命的必然性
根源的用法:強い意志,義務

must
認識的用法:論理的必然性
根源的用法:義務




     ____
   /      \     “shall”に“義務”ってのがあるお
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \         アベ>あぁ 根源的用法は
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /             これから細かく学習するよ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |              “should”なども含めてね
  \ /___ /

772はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:25:28 ID:zQovqr5o0



    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||____......||   ガチャ
 |:::::::::::::::||::::母::::: ヽ||
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::ヽ
 |:::::::::::::::||人::::人::::::::::ヽ      こんにちは
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\:::::::)
 |:::::::::::::::||●) (●) \ノ     パートが長引いてしまって…
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /      長くなるようでしたら
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||       お茶でもいかがですか、センセイ
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||




        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)    カーチャン いないと思ったら…
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |       アベ>では
   \        lェェェl /
    /         ヽ            ご厚意に甘えて
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |             少し休憩にしようか
      !___ノ´  ヽ__丿









                 Part3 ‐オーグジリアリィ・クルセイダーズ-

                   第1話前編『will、shall、must』 終わり

773大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/13(金) 00:29:27 ID:jDJ0YRRg0
乙でした!

それから、今見直して気づいたんですが、投下中に拝見していた時は
>>759の一つ目の例文を素で「ペニス」と誤読してましたw
アベさんのAAだったもので、つい……。

それと、>>763の表作成などの手間も本当に乙です。

こういう説明があると分かり易くて本当に勉強になります。


でも、

>そのツッコミ

これはwやっぱりアベさんw

774はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:34:11 ID:zQovqr5o0
今回はすごく時間がかかりました
できるだけわかりやすく短く描いたつもりですが、
自信はあまりないです

質問・疑問あればお願いします

775はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:40:16 ID:zQovqr5o0
>>773
ありがとうございます

>>>759の一つ目の例文を素で「ペニス」と誤読してましたw
これは例文見つけたとき、ちょうどいいなぁ、と思ってww
わざとですwww

アベさん、もっとぶっとんでてもいいとは思うんですけど
なかなかそうできないです

776大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/13(金) 00:49:56 ID:CUDWuO2M0
投下乙でした

shallを「とりあえず古文の“べし”と思っとけ」って言われたことがある
仮定法を説明するときに“事実に反する仮定”じゃなくて“反実仮想”なんて
日本語の古典文法用語を使う人だったw

777はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 00:57:11 ID:zQovqr5o0
>>740
>よくS=C、O=Cって説明されるけど、理系だと戸惑う奴がたまにいる
おぉ、確かに…目からウロコです 私、典型的な文型なものでw
少し考えてみたんですが
S⊂C、O⊂C
ならどうでしょうか?
シロウト考えですけど

778740:2012/07/13(金) 01:01:05 ID:CUDWuO2M0
>>777
私は、“SC、OCだけで主語・述語の関係が意味の上で成立する”って説明してます

779はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 01:01:14 ID:zQovqr5o0
>>776
ありがとうございます

>shallを「とりあえず古文の“べし”と思っとけ」って言われたことがある
おもしろいですね
古典はほぼ忘れてしまったので、後で助動詞“べし”調べてみようと思います

780はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 01:03:35 ID:zQovqr5o0
>>778
おぉ…その説明がが一番いい気がします
レスありがとうございます

781はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 01:05:09 ID:zQovqr5o0
>>780
“が”が1つ余分です
打ち間違いですね、すみません

782はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 01:09:32 ID:zQovqr5o0
次回は来週中に投下できるようにしたいと思います
少し遅れるかもしれませんが

783大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/13(金) 01:11:39 ID:/3FPI.9M0
おつー
時間がかかったのって、認識的/根源的の説明をどうするかで悩んだんカナ?

784はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 01:20:31 ID:zQovqr5o0
>>783
ありがとうございます

>時間がかかったのって、認識的/根源的の説明をどうするかで悩んだんカナ?
そうです
あと、どこまで説明すればいいのかな、とかです
ついつい余計なことも言ってしまいがちなので、
余分な個所を削るのに時間かかりました
あと単純にモチベーションの問題もありました

785はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 01:32:53 ID:zQovqr5o0
重要なことを本編に書き忘れたので今書いておきます。

第1話前編中の“認識的用法”の表は
瀬田幸人著『ファンダメンタル英文法』の中の表をほぼそのまま使用しています

後編でアベ先生に言ってもらおうと思いますが取り急ぎ今書いておきます

786大掃除準備中、詳しくは茶店で:2012/07/13(金) 07:03:22 ID:CUDWuO2M0
おはようございます

>>779 べしを使うと、日本語に訳したときにニュアンスを出しにくいのが
I shall return. / 我帰り来むべし  You shall die. / 汝死すべし
みたいになんかそれっぽい訳になるというw

>>780
OCは意味的に主述の関係にあって全体として大きなOになると考えた方が良い場合が多々あるんで(知覚動詞とか)
そういう風に説明してます
文型といえば、S・V・O・C・Mを指摘できるようになるのは大事だけど、文型の番号は正直どうでもいい話ではありますよね
例えば、I bought him a car cheap. / 私は彼に車を安く買ってやった なんてSVOOCで五文型に当てはまらない
強いて言えば第四文型でしょうか

787はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 09:00:29 ID:0ynruAEk0
>>786
おはようございます

>文型といえば、S・V・O・C・Mを指摘できるようになるのは大事だけど、文型の番号は正直どうでもいい話ではありますよね
それは全く同感です。第〜文型とか文型の番号はどうでもいいですね

>例えば、I bought him a car cheap. / 私は彼に車を安く買ってやった なんてSVOOCで五文型に当てはまらない
"cheap"は副詞の場合もあるみたいです。辞書にも副詞の"cheap"ありました
Oxford Advanced Learner's Dictionaryに副詞の例文で
I got this dress cheap in a sale.
とありました
ですので"I bought him a car cheap."はSVOOでもいいかな、と思います
…でもこういうことこそ、どうでもいいことかもしれません
意味がとれればそれでいいのですから

788はる ◆L96SZTATM6:2012/07/13(金) 09:15:03 ID:0ynruAEk0
スペルミスを発見しました
>>770
>“Proberbs”は日本語で言うと“ことわざ”だ
の“Proberbs”のつづりは正しくは“Proverbs”です
単語の中の1つめの“b”を“v”にしてください

混乱させてすみません

789はる ◆L96SZTATM6:2012/07/23(月) 21:54:41 ID:JAP68baU0
投下予告通りできずすみません
今月中にはなんとか1回ぐらい投下できると思います

790名無しのやる夫だお:2012/07/23(月) 21:57:18 ID:3ctxgMWs0
わっふる!

791名無しのやる夫だお:2012/07/24(火) 09:34:12 ID:0NgubiUM0
乙。うむ、これはわかりやすいお。
DUOで単語はどうにかしてるが、文は単語を頼りに意味を直感でブッ繋げるしか無かったからなぁ。

初期のを見ると、やる夫スレがいかに時間かかるかがわかる。

792名無しのやる夫だお:2012/08/03(金) 01:30:30 ID:r5FL56z60
このスレのおかげで英語をやり直す気になって
文法放置してDUOやってる……

793はる ◆L96SZTATM6:2012/08/03(金) 15:56:51 ID:XfIcB6Xc0
投下遅れて申し訳ないです
もう少しお待ちください

794名無しのやる夫だお:2012/08/03(金) 18:17:37 ID:NTp.PajQ0
わっふるわっふる

795名無しのやる夫だお:2012/08/03(金) 19:01:44 ID:r5FL56z60
わっふるわっふる

796名無しのやる夫だお:2012/08/04(土) 21:10:27 ID:xKZrvcHE0
      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
    /               \
   ./                 .\
   {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\  |
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - ,  .} |
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i
  l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l  
  { {(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/  
  ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//  < ・・・・・・・ 
   \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/ 
    乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿   
    .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ

797名無しのやる夫だお:2012/08/04(土) 21:11:57 ID:xjwuVsHE0
ん?

798名無しのやる夫だお:2012/08/04(土) 22:07:27 ID:lv6HaYmg0
誤爆じゃね?

>>793
乙です!
いつまでもお待ちしていますよ!

799名無しのやる夫だお:2012/08/21(火) 01:49:25 ID:OeFUgtiQ0
やっと追いついた。いい出来のスレなので、予定していた内容があるのなら是非消化していって欲しいぜ。
待ってるぜ。

800はる ◆L96SZTATM6:2012/08/22(水) 17:54:55 ID:faRuUa/c0
8月中に一回ぐらいは投下できそうです。
待っててくださっている方々、もう少しお待ちください。

801名無しのやる夫だお:2012/08/22(水) 19:09:01 ID:TfDhzKOU0
わっふるわっふる

802はる ◆L96SZTATM6:2012/08/23(木) 01:39:54 ID:zLvghfKs0
現在制作中です1/3ぐらいできました。
今週中にはなんとか1つ投下できそうです。

803名無しのやる夫だお:2012/08/23(木) 01:45:24 ID:ljuT48420
待ってる間に単語の一個も覚えておくので、ゆっくりでいいんだぜー

804はる ◆L96SZTATM6:2012/08/23(木) 02:17:09 ID:zLvghfKs0
>>803
応援ありがとうございます
自分のペースで頑張ります

805名無しのやる夫だお:2012/08/23(木) 02:59:49 ID:pmOFEk160
本当に乙です。

いつまでもじっくり待たせて頂きますので、仰るとおりに、はる様のペースで頑張って下さいませ。

806はる ◆L96SZTATM6:2012/08/26(日) 14:03:15 ID:lozTTW1Q0
今晩18時ぐらいから投下します。

807名無しのやる夫だお:2012/08/26(日) 14:06:01 ID:G813qASA0
わっふるわっふる

808名無しのやる夫だお:2012/08/26(日) 14:28:08 ID:IMlRC23.0
リアルでは見られないけど、御意

809はる ◆L96SZTATM6:2012/08/26(日) 19:53:28 ID:sTE7Xg9.0
だいぶ遅れましたが投下します
待っていた方すみません。

810はる ◆L96SZTATM6:2012/08/26(日) 19:54:32 ID:sTE7Xg9.0
               Part3 ‐オーグジリアリィ・クルセイダーズ-

                   第1話後編『will、shall、must』







     ''´´´ ̄ ̄ ̄ ̄` ー--、_
    /:;:;:;:;:;:;.;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ヾ、
  /;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ
  .,'.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽゞζ)ヾ゚''心,ヾ;:;:、;:,,'゙
  ,':;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;;:;:;:'       ハソ  ''!ヾ       じゃ勉強を再開しよう
 .|;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;;:.';.      .ノ´)ノ   !
 .|:;:;:;:;:.,--.、:;:::;/ 〃二二ーーー-t   fー-,,!       助動詞にはそれぞれ2つの使い方がある
 .|;:;:;:;.,'rヽ ',:;:;/    r==f ̄ ´  ∧<''
  l;:;:;:;:|.l r l l;:リ     、迅y. ´   K庁 !        何と何だっけ
  ';:;:;:;:l l ( .イ           .ヽ` !
  /;:;:; ヽヽ_l.              .ヽ .!
 /;:;:;:;:;:/\             __ ノ |
. 从从从  l            .´  .l
',       ヽ         ー=二ア  j
..',.   .   ',  ` 、     、____,   /
 ',     .',     .、        /                _.   _
.  '.,    ',        、    ! /-.、             <´.\`r´ヽヽ
.   ',.     ',       `ー,―、´   `゙'ーー ,,,       .  >.、´ ヽ / ' ,
    ' ,   ',     /   ',        `'.、      '、 ,ヽ  ヽ   \ _,,-、
      ' ,  .',    /  |    ',         . '、     .,`-、ヽ、 \_,,-ー''   .\
      \_   / /|    \       ./|      .l 〉 ヽ, >''"´
        \ `ヽ  ′ |     /      / |     入 /  , '   ` ー''""~




      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\     認識的用法と根源的用法、だお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /





     r(    ,、_         /
     ゞ, rr〜ヅ´ ミ        ,'. そう、そしてwill, shall, mustの
      フハ    _ ミ        {.
.      |_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {  認識的用法は休憩前に学習したね
      ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l
       ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_    確認のために書き出しておこう
      ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
      〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、  例文もつけておく
       )__.. -ァ   /
         Y´_   ./   \    \\
          ゙i゙   {     \    \\
          丶、,、イ       \    \\
             {        \    \\

811名無しのやる夫だお:2012/08/26(日) 19:54:56 ID:qdf/VDKE0
ウホッ、いい投下

812はる ◆L96SZTATM6:2012/08/26(日) 19:56:50 ID:sTE7Xg9.0



will
認識的用法:予測・予言
(1)You'll be in time if you hurry.     OALD

shall
認識的用法:運命的必然性
(2)The man was a genius. We shall not see his like again.   LDOCE

must
認識的用法:論理的必然性
(3)You must be hungry after all that walking.   OALD




         ____
       /⌒  ⌒\           アベ>ついでに訳してみてくれ
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \    楽勝だお (1)“急げば(あなたは)間に合いますよ”
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /          アベ>正解だ
      >         <
     ( |        / )              これは“もし急げば、あなたは間に合いますよ”
      `|       /'
         |   r  /                  と予測・予言している文だ
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......                  ちなみに“in time”で“間に合う”という意味だね




                    , - − - _
                /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ     では(2)はどうだろうか
              ./::/     〃/〜=y、_:::::::ヽ
             _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!            やる夫>最初の文は問題ないお
            /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{
           { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i                 “その男は天才だった。”だお
            い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/
            } '       'っ;:、}        //     その通り
               ソ    辷ー-、        ,ハ}
              ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ      では次の文は?
             i ヘ    `' "    厶:
      ───- !  i ヽ   /     /〃                やる夫>“his like”ってのがよくわからんお
          ) /   !  `‐- .._, イ  ハ
      `丶、     |        /  /、        ああ、それはね
         ` 丶、!      / / / `ヽ
             ト、__,./ /  !    `ヽ    “somebody's like”=“〜のような人(人間)”という意味だ

813はる ◆L96SZTATM6:2012/08/26(日) 19:57:58 ID:sTE7Xg9.0



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   そしたら(2)の訳は
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    “彼は天才だった。彼のような人間には二度と会えまい。”
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \   になるお




     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     正解だ
    /  .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::::::::::::::::::::::::::'.,
    l    ,rj,rf'"'"'"    lミ:::::::::::::::::::::::::::::::',    この文は“彼みたいな天才は
     Y' リ          ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |          くミ::::::::::::::::::::::::::::::::::l    再びこの世に出てくるとは思えない”
.     |、__  ャー--_二ゞ `i::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::!
     ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;//ヽ ハ:::::::::::::::;    と文の書き手あるいは話し手が強く思ってるんだ
      ゙ソ   """"´`   "´ 2ノ/::::::::::::::j
      /              i  ,  /|::::::::::::::ノ    彼みたいな天才が再び世に出てきて、そして
     〈´ ,,.._          i  't-'゙ |:::::::::::リ
      ヽ,,、'~`      U ;   l    ヽ:ゝj、     彼みたいな天才にその人が出会えるか、は全くの運になるよね
       ゙,_,-、_,ノ`         /!   /  \
 |/      ゙,`'" ,,y       /;   /        (少なくともこの文の発信者はそう考えている)
 |/  彡  ゙、-'       / ;   /
   /|/     ゙、       / ;;','   /         こういう人間にはどうしようもない運命的な事柄を述べたい時に
    /      `ー ─ぐ;;;;' ,'  ノ
    |          ヾ_、=ニ゙、、,,_          “shall”を使うんだ もう1つ例文をだそう
    |        ,、-'´

814はる ◆L96SZTATM6:2012/08/26(日) 19:58:33 ID:sTE7Xg9.0



shall
認識的用法:運命的必然性
(4)The body shall return to dust.    Bible Genesis 3:19




       , ';';';';';';';';';';';';';';';';';';'`丶
    , ';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'`、
    ,';';';';';';';';';';';';';从ト、;';';';';';';';';';';';'ノ
   i!;';';';';';';';';';';';','   ト---イノル'j丿   これは聖書の中の文だ
    l!;';';';';';';';';';';';','            |
   ',;';';';';';'f⌒ヽミ   r===ォ /     訳は“肉体は塵芥にかえるものなり”
    ',;';';';';';',´'ハi    丶 tソ  i
     ',;';';';';'ヽ、ノ          ',    僕ら人間はいつかは死ぬよね
     i!;';';';/ l            _ >
    厶イ   \     、_」      死ぬとその肉体は腐敗し、最後には塵芥になるわけだ
   _,ノ      \     /
  /. .,'         、 _ ア       キリスト教では人間は塵芥から作られたものだから
//. . .i  `、      |. .ヽ、`丶
. . ',. . . .',   ヽ、   丶 ヽ、`、. .`、    “return”という単語が使われているんだろう
. . .',. . . .`、――‐- ,    ー .',. . ヽ. `、
. . . ',. . . . .丶          `、. . . ン.',   人が死に塵芥になる
. . . .',. . . . . . 丶      ヽ、  ',. ./. . ‘,
. . . . . ー-=ニ. .丶       i   i. . `丶. ',   これは人間にはどうしようもない運命的な必然だ
. . . . . . . . ./. . . .丶     l  i. . . ./. .l
. . . . . . . く. . . . . . . .丶     l   i. . ./. . .|    こういうことを言いたい時に“shall”を使うわけだ
. . . . . . . .. .`丶 、. . . . .ヽ、   l  i. ./. . . .|
. . . . . . . . . . . . . . . .`丶. . . \  /./. . . . 丶
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ. . . . . . . .|



..      ____
     / ―  -\ 
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   …
  |       ` ⌒´   |
.  \           /         アベ>では(3)を訳してみてくれ
.   ノ         \
 /´            ヽ           ちなみに“all that”=“あれだけの”という意味になる




            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛  “あれだけのウォーキングの後はあなたは疲れているに違いありません。”
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |            アベ>いいんじゃないかな もう少し意訳して
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/              “→あれだけ歩いた後なら、疲れてますよね。”
     |        ヽ
     |        |                 ぐらいでもいいし




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }   この文はちゃんと書き手あるいは話し手が
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    “あなた”が疲れているに違いない、というのを
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    判断した根拠があるよね
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'     “after that walking(あれだけ歩いた後)”がその根拠だ
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ     “shall”と違い、論理的な根拠があるから“must”は論理的必然性を表していると言える
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

815はる ◆L96SZTATM6:2012/08/26(日) 19:59:10 ID:sTE7Xg9.0



                . ´///////////////////////`、
                 ///////////////////////////,∧
                 {/,'゙`'ァrrr-〜〜''''〜〜''',//////////,   一応ここまでで休憩前の
                 V  ノノリi             〉/////////,
                 /               .〈//////////,    復習はできたかな
                 y'斧ミ    ,ィf竓芹ミメ. ',/////////,
                l 杙ノl      杙.ノ_ シ  //,f´⌒,.///,     ではこれから
                l   i!           i/i /´l i/ ∨
                l   /             j丿l⌒l. i/∨      will shall mustの根源的用法を学んでいこう
              l   \ 、          -イ /,∨
                  ',               , イ ∨        と、その前に…
                   ヽ===ニゝ        八{//∨
                          / jハ`Y´         根源的用法とはいったいどういう用法だったかな
                                  |_
             _ ゝ    -‐            |:::ヽ、       思い出してみてくれ
          --イ::::::::::」              /:::::::::ト
ー-‐:::::::::::´:::::::/::::::::::/                   /::::::::::::|::::\     まぁさらっと言ったから
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::/                /:::::::::::::::|::::::::::\
:::::::::::::::::::/::::::::::/                   /::::::::::::::::|::::::::::::::\  覚えていなくてもしょうがないけど
:::::::::::::/::::::::::/                      /:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::




     ____
   /      \
  /         \    ………
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::     助動詞それぞれが持っている“本来”の意味で助動詞が
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::     使われると“根源的用法”というんだ
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::     本来→もともと→根元→根源
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::     と考えると理解しやすいかな
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::     “根源的用法”は英語で
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i        "root use"と言う
        丶、,、. イ::::::    !

816はる ◆L96SZTATM6:2012/08/26(日) 19:59:44 ID:sTE7Xg9.0



         ____
       /   u \        “root”は中学校の数学で学習した√(ルート)でお馴染み、のはずだ
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \     例えば 9=3の2乗 だね
     | ∪    (__人__)  J |            ↑
    \  u   `⌒´   /         この“3”のことを9の平方根(square root)と言うけど




.        ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     これは3が9の“もと(元、根、源)”になっている、ということだ
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
.     Y~~~~ノリ~~~~~~~~~~~~l:::::::::::::::::::::::::::::',   他にも日本語で
     i            ノ::::::::::::::::::::::::::::::',
      l==、  ヽニニニニヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::l   “カレーのルーツはインドにある。”
      ヽ T .}  " '. ̄rヽ、  .i::::::/⌒ヽ:::::::::,'
      l `/    ‐┴'    |::://⌒ .l:::::::,'    と言ったりするけどこの文中の“roots”は
      |./,,,          |ノ. )) ./:::::,'
      lヽ、 -‐          /./:::::::i     “起源”、“大本”ぐらいの意味だ
.       ',             __/ \:::::::i
.       ', ヽ==-       /. ___`''-i     “root”という単語自体、植物の“根”という意味がある
         ',   -‐'   .,.-''" ̄     `゙"''‐.、
          ',      /                だから根源的用法"root use"というのは
.        ヽ.__,,..-/
             /                   “本来”の、“もともと”の使い方(用法)ということだ
          /
          l




     ____
   /      \      アベ>話がだいぶそれてすまない
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \       助動詞の学習に戻ろう
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /       まず、“will”だ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        例文もつけておいたからまずそれを訳してみてくれ
  \ /___ /

817はる ◆L96SZTATM6:2012/08/26(日) 20:00:31 ID:sTE7Xg9.0



will
根源的用法:意志
(5)I'll call the restaurant and make a reservation.     OBED

(6)"Someone's at the door," "I'll get it."          LWW




          ____
+        ./ \  /\ キリッ           アベ>“will”は“〜するつもりです”、“〜します”と意味をとればそれでいい
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \      (5)レストランに電話して予約するつもりです。
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +     (6)“誰かがドアのところにいる。” “私が出るよ(私が出ます)。”




    〃                 i,     正解だ よくできたね
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }    少し解説しよう (5)の文では感じ取りにくいかもしれないけど
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<     (6)の文は、その時その場で決めた“意志”が感じ取れないかな
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|      “誰かがドアのところにいる。”という発話を聞いて
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'       “じゃあ私が出るよ”と決めた感じだ
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ         そんなに重い、強い意志は感じられない
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛   それがどうかしんたんだお
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |             アベ>それが“shall”の“強い意志”との違いだ
. |   (__ノ ̄    /
. |             /                 “will”にはそんなに重く、強い決意は感じられない
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\              これはまた“shall”のところでも触れるから覚えていてくれ
.    |  /     \_ノ

818はる ◆L96SZTATM6:2012/08/26(日) 20:02:22 ID:sTE7Xg9.0



       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i     “will”についてもう少し知っておくべきことがある
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|    “willの”否定は“〜しようとしなかった”になる
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l     例文をだそう これは訳もつけておく
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i         ちなみに“will not”の短縮形は
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /         “won't”だ
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ



will
根源的用法:意志
(7)Sean won't play with the other boys.  訳:ショーンは他の男の子と遊ぼうとしなかった。



アベ>これは人間じゃないモノも主語にできるんだ



will
根源的用法:意志
(8)If the door won't open, give it a kick.     OALD



       ____
     /⌒  ⌒\        アベ>訳してみてくれ
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      楽勝だお
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・   ドアが開こうとしないなら…??
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |             アベ>“give it a kick.”は命令文だね
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |                  だからS(主語)はない。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /                  V, O, Cを指摘してみてくれ



(8')If the door won't open, give it  a kick.
                  V O └┬┘
                       O



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、   そうそうよくできたね
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|   直訳でいいから意味をとってみてくれ
     _ゞ;! ー- ..,,_    ,,.-‐'''' ミ;リ
      !ヘl;| ,.=≡=、` ,´ィ,.=≡=、「ヽ          やる夫>それに蹴りを与えろ??
     !(,ヘ!    '"  |:::.`    ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ   それでいいんだよ
       `|      ^'='^    ム'′
        .ト   ヽ二二二フ .,イ    この文の“it(それ)”は前の文の“door”を指している
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、   だから訳すとこうなる
               `ー─''゙

819はる ◆L96SZTATM6:2012/08/26(日) 20:03:05 ID:sTE7Xg9.0



(8)の訳 ドアが開こうとしないならそれに