■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫達の村に羆嵐が吹くようです【2クマー】
1 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:50:21 ID:m2vDLRB60
これは日本史上最悪の獣害事件と言われる「三毛別羆事件」を扱ったスレです。
本編は前スレで終了し、このスレでは解説及び他の事件を紹介しております。

残酷表現やグロ表現があるので、苦手な方はご注意下さい。

前スレ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1335782597/

2名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:52:46 ID:5ytZwsoA0
wktk

3名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:53:15 ID:4cRUB0dc0
>>1
まさか全4話といってたから2スレ目までいくとは思わなかった

4 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:54:10 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────────┐
│しかし、敵うわけもなく一撃で叩き伏せられ重傷を負ってしまう。   ....│
└─────────────────────────────┘

     ---=二  _ ノ ̄ ̄`ヽ、
   ---=二/ / / ´`ヽ _
 ---=二 / / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
---=二/ /  }  ...|  /!
---=二|  |   _}`ー‐し'ゝL _
---=二\ \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
---=二/ /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"


┌───────────────────────────────────┐
│羆は三太郎を打倒した後、部屋の隅で怯える三太郎の妻、ウメ(56)を発見。   ....│
└───────────────────────────────────┘
                  ,,-ヘ
               _/  ノ
              /    /
           , ‐''     /
         /    / /
        r'   ,,_,,-‐'゛  _,
       /''" ̄ ̄__,> Y´'ー-、
       l|  _>z二_ ___`ー≧__
       |l  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       l| /        ヽ `Y′之>
        |l/  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<  い、いや!来ないで!
        ||ィ {7Tハ   T寸寸|  }ノ |
        ||ヘ,ハ|(>)}iii{(<) / / ,/レ′
        || ` o゚    ヽ   ゚o 「)'/|/ ;
       l|\ ヽ、_ Д   _,.ィT/
         < .l 7Eニ::ィ1│ ビクビク
        .;  ゝ'イ/ヽ::::`l┘
             i´ ̄ `|::::|  ;
            ;  j|     |::::|
           /    |:::::| ;
           / /   l lrェリ\
            \/     |    /
              ` ーrーr┼‐r'´    【村田ウメ】

5名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:54:44 ID:Hxn.h7p60
立て乙
手榴弾や拳銃で無理なら油ぶっかけて火責めとかは?

6名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:55:36 ID:QkhWcfcc0
禁じ手の毒とか

7名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:55:37 ID:ytZpgIbE0
>>5
山火事になってえらい被害になりそうだ

8 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:55:37 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────┐
│熊はウメを咥え上げると出口へ向かって歩き始めた。 │
└───────────────────────┘


               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_



┌──────────────────────┐
│三太郎は重症の身も忘れ、ウメを救うべく熊を   ....│
│スコップで滅多打ちにしたが、熊は全く動じず    ...│
│悠々と夜の山中へと消えて行った─────   .....│
└──────────────────────┘


    ノ⌒⌒⌒\,,,,,
  /+ ノ  \  :::)
/  :::::ノ> z⊂⊃= \_    や、やめるお!
| x  ⌒(__人__) (:::::  :::::)
 \ :::::) `|⌒´U  x ::::ノ   ウメ!ウメェェェェl!
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

9名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:55:57 ID:5NyHXH3E0
立て乙
>>5「お膳立てがあれば」可能だろう

10名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:56:13 ID:W0bme.po0
ウメさん…

11名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:56:15 ID:Si/UzYMo0
>>5
クマが火をつける猶予をくれたらいけるかもしれんな
火だるまになって突進されそうだが

12名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:56:30 ID:5ytZwsoA0
重症を負いつつもまだ向かっていけるって凄いな…

13名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:56:56 ID:ytZpgIbE0
一行で避難した割に被害に遭ってるのは村田家だけなのは何故

14 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:57:07 ID:m2vDLRB60

┌──────────────────────────────┐
│熊の去った方向からウメの助けを求める叫び声が響いた。       ....│
│しかし、それが2,3回聞こえたあと、かすかにウメの            │
│念仏を唱える声が聞こえてきたという。                    .│
│                                          ......│
│そしてその念仏すらも次第に遠ざかり夜風にかき消されてしまった。   │
└──────────────────────────────┘

: : : : : : , : : : : : : : : : : : : . : : : : : : : : : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : : : : : : : :* . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  : : : : : : : : : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :+ .  : : : : : : : : : :.   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .   : : : : : : : : : : .   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .   : : : : : : : : : .   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : .   : : : : : : : : : . +   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.   : : : : : : : : : : .     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .   : : : : : : : : : : .      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .    : :+ : : : : : : : .       : : : : *: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ナムアミダブツ・・・・・
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      : : : : : : : : : : .       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   ナムアミダブツ・・・・・・
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .      : : : : : : : : : : .       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.     :.::.:.::.:.:.:., - - 、       :.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.,-'`''\
:..:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.     _-‐ "´:::::::::::::::.`゙ ー- - _  ..:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:_ - ´::::::::::::::ヽ
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:_ -‐"  ::::::::::::::::::::::+::.     "ー‐‐- 、-、:+.:.:.:/":::::::::::::::::::::::::::
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.:+..:, --‐‐ 、..:.:.:.::., - ´:.      ::::::::::::::::::::::::::.         ::::::`ヽ":::::::::::::::::::::::::::::::::
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.:,‐"::::::::::::::::ヽ.- "::::::::::::.    +   ::::::::::::::::::::::::.         ::::::::゙ ゙‐ - 、:::::::::::::::::::
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:._ ‐ ´::::::::::::::::::::::::::::゙"` ー- - 、:.       :::::::::::::::::::::::::.          ::::::::::::::::::::::'‐ 、::::::::
..:.:.:.:.:.:.:.:_ -‐":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::ヽ:.     -‐´::`ヽ::::::::::::::..          :::::::::::::::::::::::::`ー、_
..:.:.: -‐"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー --´    ::::::`‐、:::::::::::.    *      ::::::::::::::::::::::::::::

15名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:57:15 ID:rq82nqWs0
スコップが効かないとか……バールか斧がないと無理ゲーだな……

16名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:57:54 ID:UUG9FC5g0
基本的に逃げる奴が捕食対象なんだな…でもよほど頭が壊れていない限り逃げるわwww

17名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:58:00 ID:qBz7sHBs0
おいいいい
神でも仏でも悪魔でもいいから助けてやってくれえええええ!

18 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:58:33 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────────┐
│翌日22日の早朝、何も知らぬ通行人が農家の前を通りかかり    .│
│隠れつづけていた三太郎たちは助けを求めた。            .....│
│羆が去ったことを確認すると外に出てウメの捜索を開始。       ..│
└─────────────────────────────┘


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(:::::::::::::::::::::::/ / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|
       □■□■
       ■□■□

┌────────────────────────────┐
│間もなく藪の中で下半身を全て食われたウメの亡骸を発見。    .│
└────────────────────────────┘


       ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ◎ノ\   /\◎ 〉
     ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     ┃ー'´     / 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌──────────────────────────────────┐
│そして土中に埋められた由郎を発見。                           │
│まだ息があったので病院に運ばれたが手当の甲斐も無く間もなく死亡した。    │
└──────────────────────────────────┘

19名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:58:35 ID:ahlvtZrc0
>>14
うわぁ…

20名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:59:06 ID:cPMstZ4A0
なんまいだなんまいだ……

21 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:00:24 ID:m2vDLRB60


┌──────────────────────────────────┐
│23日─────。                                      │
│この惨劇は沼田中に広まっており、この羆を打つべくアイヌの狩人を含めた   ....│
│腕利きのマタギ3人が駆け付けた。                             .│
└──────────────────────────────────┘
              ,.r==:、
           ,ク::::::::::::ヾ
         ,r=-=、'|:::::::::::::::,!|
        ,;':::::::::::::ハ;、_::::_,.ィノ^!               _,...........,__
        |i:::::::::::::::,リ^ '''',"  l!                ,.ィ'" ...:::;;;;;;;;;;;~`:;、
      ヾー-‐彡,. ィ" !  ':,             /  ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
         \ :ハ     '、  ':,            | ,rrェヒミ〈;;;:リナナク,;:l!
         \ '、   ,:'、  ':,         !斥y'r。xツヘ '・`,,,シミ;:;;:|
           \ゞ '" ::ヽ  ':,           |トニ斗テi"| :;フハコ=7-i;;|  人に勝る熊なんかいねぇ!
             ヾト、  ::::ゝ  i        :|::ll::::l!:|l|ハ::;;| | ! !| li ,l、 俺がぶっ殺してやる!
             `ヾ-'"  : ::|^y'ヽ、       |ト|!:::l!:||kキ;|干!,!,!ノノ:,!;l
               `yr'^! :::〈 ミシ|、  ,';,   !|ヽヾヾト'^"~'' ,'' "//;;;;'、
               r'" ヘ ヘ、:::二;;;;リ  /:;;| ,r'-:ゝ ,ィ;'  ,.-...,,;:,,' /l::::;;;`
                ゞイ..`,.>'"リ、/ -'ー-'ミ  ,:':;/ヾ、  .,,. ,,_;:' l!
               `t  ゞ.-'" y;;!rー'''''''ーミ::`:'";;,'  `:;、 :;;: ,;' .,!
                〉  〉.-‐"ノ^:,     ^:、 ゞト、  :,! ':;;, ;;'  '"!
               ,!^ヾー‐‐'"ゝ;;;ヽ'"~`ヾ、 `トr=ミ:;、 !  ':;; ;  : |
               |ハ;;;;;ミi'"~;;;;リ;;;;;;ヽ、  `、 :ハ  い `!     |   【長江政太郎】
                  '!ハ `ー'-'''";;;;;;;;;;;;;;;`、   :!:::::i、..,,_ノ ::;
                !ヾ;、` .....::::::;;;;;;;;;;;;;;;i   レ!
               ,ィ' ゞ=;!: : : : :::;;;;;;;;;;;;;リ、..,::; ; i
              ;!  ` l|: : : : : :;;:::;;;;;;;;;!;;::''"リ,!
              | ', `- ;! : : : :::;;;;;;;;;;;;;!/ ;: /
                ヾ  /:::::;;;;;;;;;;;;;;;;-''",!_,.-'"
               ヾ;:/        ノ
                `-^ト 、   ,r'"
┌──────────────────────────────────────────┐
│その中の一人である長江政太郎(56)は怒りのあまり他の仲間の制止を振り切って           .│
│単独山中に入り羆を仕留めようとしたが、銃声を数発響かせた後に行方不明になってしまった。   ..│
│                                                            ....│
│翌日、彼はへし折られた村田銃と、頭部以外が全て食い尽くされた無残な状態でが発見される。   .│
└──────────────────────────────────────────┘

22名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:00:24 ID:qtqKtmB60
人力程度で振るうスコップなんぞ熊からすりゃ、マッチ棒でペチペチやられてる程度か……。
竹槍とかも、有ると考えるだけ無駄なレベルか。マジでM2級の重機とかモロトフカクテル持って来いって
感じだ

23名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:00:40 ID:j7sbTw4.0
>>15
何十mかある崖から落ちてピンピンしてるような化け物だぞ?

24名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:00:46 ID:UUG9FC5g0
きっついのう…下半身から喰われたって踊り喰いじゃねえか…
死に方でトップ級に嫌な最期だ…

25名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:01:45 ID:3SdWmLqs0
頭部や上半身は食いにくいのかな

26名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:01:53 ID:rq82nqWs0
ジャギェ……

27名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:01:57 ID:5NyHXH3E0
プロハンターが返り討ち・・・

28名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:02:26 ID:ytZpgIbE0
だから単独行動はいけないとあれほど

29 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:02:40 ID:m2vDLRB60

┌──────────────────────────────┐
│そして24日─────。                             .│
│軍人、消防団、青年団などで編成された救援隊が到着。          │
│また、事件の現場となった集落でも60歳未満の男性が全て出動し   ..│
│大規模な羆討伐隊が編成された。                        │
└──────────────────────────────┘


                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     ザッ
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

30名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:02:42 ID:j7sbTw4.0
やっぱり山本兵吉さんとかは本当に名人だな

31名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:02:47 ID:cPMstZ4A0
頭が残ってるのはなぶり殺しを想像してしまってもう……

32名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:03:38 ID:rq82nqWs0
>>25
頭蓋骨は確かに固いけど、熊が噛み砕けないわけがないんだけどね。
脳味噌は栄養があるから普通熊は好んで食べそうだし。
単にこの熊の好みじゃないかな

33名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:03:56 ID:UUG9FC5g0
おそらくバックトラップでもやられたんじゃね?
(ジョジョ4部でスタンド使いのねずみが使った奴)

34 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:04:16 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────────┐
│討伐たちは早速羆を探索すべく山中にはいったが             │
│間もなく羆が現れ、一団の最後尾にいた上野由松(57)が撲殺。    .│
│側に居た折笠徳治にも重傷を負わせた。                 .│
└─────────────────────────────┘

    > クマァ───────  )、 ────!!<
     ̄\/\/ (~`、__ノ~)   (/  /⌒\ \/ ̄
      ・     / ▲ノ●▲     /(_/⌒\\
 バリバリバリ  彡 ⌒/Vi^^V´ミ /   (___ )
   へ      彡   |`ー!ii ミノ    人__ノ\
  ノ へ>`ー─´ i    ヽ、i!i)  ミ       /    )
  ( ー、´ ─・ イ     、、、、ノ ミ   ///_、、、、ノ
  \(` ー ー i  、、、 ミ  、、ヽ`ミ/ / / ̄´
   ( \    〜ミ``        、`ミ/ /
    `ー\   彡            ミ
        \  彡             ミ
          `ー彡             ミ
          (( 彡  ``ヽ、、、 ``    ミ ⌒) )、
        (   (  ミ`ヽ、、、        ミ   ))  )
        (    (_/      ヽ     ノ  )    )
         (            (   /     )
                      \_)   )

35名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:04:27 ID:5NyHXH3E0
>>25
肉食動物はまず内臓から食べる。胃腸の内容物ごと食べるんだとか
人間の肉食はモモとかヒレとかロースとかが好きで、内臓はそんな優先度高くない

36名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:04:37 ID:4cRUB0dc0
内蔵食いながら家に来たりしてるし多分内臓の味を気に入ったんだろうな

37名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:04:48 ID:ytZpgIbE0
さっきの三毛別のは討伐隊が捜索したのに現れなかったけど、今回のはやっぱ餌に見えたのかね

38名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:04:58 ID:rYT067Vs0
>>25
内蔵がある腹はともかく他は骨が多いし肉付き悪いしで食いづらいんだろう>頭部や上半身

39 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:05:02 ID:m2vDLRB60

                       |   あ
                 __    j   ぷ
             ,,、- '"´   ``゙゙'''{    ぱ
          ,、-''"::::::::.....|ヽ::ノ::/:: ,, )   //
        ,r''..:::::::::::;;;;;xーュ、::}:::::ll| // :`ヽ ・・
         / ..:::::::::ィ'_,イ,,,ィ".l `゙゙'''ヽ|||  ::::ノ'⌒)_,,,,,、-'
、,,      | ::::,、-'t、ゝ- '''""''ー  |;;l|:/ | l| :::゙、 ::::::
  ``゙ '''''''' '''''''''"::''ー、      lレ':::リ / リ ',,,l~゙ヽ、ヘ
         ...::::::::ヽ   :::::l||::X/ ノ / 彡Y| |:: ヽ::::
     .......:::::::::::::::::::: }     ゙'゙::/ ナ "  '}} 、',ヽl }
 ::: ::: : :::::::::::::::::    イ,,,,,,,,,_,、 '"ノ,r,r;、-<  l}:}ノ l|
  ::::::::::::::    ,、-''''" ゙'''ー-(::イ llノ/__,゚ ノ ,彡リ ン〈::::
  :::::::::::   ,、 '" : :_゙' 、'''ーz彡ン== '''' ´ 彡ノl|゙''";;;
  :::  、 '"((゙l゙'ー(c ,>'ーミシ彡  S>'''>ー、  〉;;;;;;ミ
   ,、ィ"::: ',Yt  `゙゙´''"::( (,,,,ノ'''彡彡シ~゙'、;;;ヽ从;;;;ミ
  '" :',O  ',tヽ、,,,__二r''r≦彡天彡"~゙i::r''〉、;;;ヽ;;;;;;ミ
   ::::::::ヽ::::.. '、ヽ、入ミ,,,ヽヾ゙'i":::::::::}  ::リ::{=| ヽ;;;;ヽ、ミ
   彡 〉、:::::..ヽ、l| 从从ヽ',::{⌒'''''l :::/::('-j  ヽ;;;;;;ヽ
     /;;;;ヽ○::: l|il|lリリj||;;;゙llミ'、   イ_r,,ノ  从;v、;;;;
    /,,、-ヘ;;〉、::::::〉从,,゙ リ;;;{.'、::'、__,,,ノ''",,、 シ ミ;;;;;;;;;;
       ノ;;;/`゙''l|リリ 从|;;;;t ゙'",,、-''"''" 从从ミ;;;;;;;
      /:::/   ゙' 、从从|;;;`゙゙"´,;l|从从゙'ー、从从ミ  【上野由松】

         ,、 、'7/.〉    ,,,、、、、、、、、、,
    /"ヽ,、/~//.//,/ ,、- ''~;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;:
   ,/ ,'''"/ , '' '-' r''~;:;:;:;:;:;;;;;;;r""''''''''''''"
   / / / ,/  ,、'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)"  あ
  (,,/ / r'  /;;r"(;;;;;;;;;;;;;;;;;/   べ
    /,,/   i;;/  ヽ、;;、 '"ノ    し
    >'、   t;i i "i  ::://,,,;ヽ   //
   //7 ,、, i|,,|i t、 ;;ii,リ'" )  ・・
  (/// ノリ;;;;t;;;、tii~|Yr''",、`L
  i/./ / (`'-、ヽ;;;;、、;r彡;;;三''`''レヽ
   /./.irヽヽ'tアミニ彡tレ'(,@,、`'"/
 r" / |, |i/ ヽ~''ー''"'y/)'",⌒''
 |/ /,i |    ', '""リアiiリ".......
    ̄ V ,,r、   t ''"ノ'Y'ー;::::::''''""
     rヽヽ,)ー、. t'" :::~'ー~,,,,_
     ヽ,ノ  |,/ ,,,i、 /,,,r(y'fi
  ,,、- ー ― - y''''" t"::::)ッ⌒リ
 '"::''''"""'''''''::::|ii ||ii;;;;;i :::/ ,,ノ
 "       ソ;; |i;;;;;;;;|、''"~,、;;;;;,,,
       :::::/;;;; 从ii;;;},〉'"    ,、'
      :::::::〈y|リ  ::::::t,,,,,,,,,,,,,,、 '"<
     '"  t ii   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   【折笠徳治】

40名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:05:03 ID:5ytZwsoA0
>>31
ただ食べ物を食べてるだけだよ
人間がたい焼き食うようなもん

41 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:06:34 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────────┐
│熊は他の隊員にも襲い掛かろうとしたが、側に除隊したばかりの軍人が   .│
│おり、彼がとっさに放った銃弾が命中。                        .│
└────────────────────────────────┘

   .rfチ二ハュ、
  iif  ,,,,,;;;リ::::\
  `t、、;;;;;;;yソ::::::::::\             ノヽ、
    .`ー'''´:::::::::::j´| \       __, - '´   丶
       `丶、:::::ノ |  |\   , -'、         ゝ
      (::::::)    |  | |ヽ  j´.j:;:;:;ヽ、_,,,......  ノ t
          ヾ、  /  | |:::|\i i,.;'',´,゙゙,,ィ' ヽヾ,,;    i
           ヽヾ/  / /::/  |\i゙ (' ),  ` ´ i i.;   ハ     随分派手に暴れてくれたじゃないか。
          ヽ__/ /::/  丿| Y´ヽ、._ ____ .〃; /ノ t
           ` ̄丶tー'´ 丿. ト、___  `';´〃; /-ー 弋ヽ、  だが、ここまでだ。
               ヽFキi、_,,f´     j .; ノ       ヽ
                ヤ ハ、_,     '.'`、          {
               ,-ー'´ヤ.ハ、     、、' ',ヽ〃         ヽ
            rィ   /ヤ.バ`, ̄ ̄`` 、';:;ヽ       /
               i  /:;:;:;:;ヤ.ハ:;:;''´,´,,, ':;':;:;:;:;:;:;:ヽ     /
            i´  j:;:;:;:;:;:;:;ヤ.ハ'´ ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ   /
            i  jヾ:;:;:;:;:;:yヤヘ   ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ /|
               i  j  `'''''j キキリ  ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ソ  |
            i j   ノ  ヽゝ    ヾ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;/  |
             t  ノ´          ヾ、:;:;:;:;:;/
                             ` ´

┌────────────────────┐
│彼に続いて隊員たちが一斉射撃を行った。  ....│
└────────────────────┘
    タタタタタタッ
                ,___ 、      タタタタッ
                _j___∇ヽ                     ___ 、                 , ___
_______   从   (・     ) . ___________ _j___∇ヽ __________ _j___∇ヽ
           �堯�=!二⊂   )                   (・    )                 (・Д・ )
             W  凵/   ヽ     ,___ 、           (⊃二二i=       , ___      (⊃二二i=
                (__)_)  _j___∇ヽ           l_l┘凵        _j___∇ヽ    l_l┘凵
                    从  (・    )      ,___ 、  (__)'J       (∀・  )     (__)'J
                   �堯�=!二⊂   )      _j___∇ヽ |           (⊃二二i=
                     W  凵/   ヽ     �堯福�     ) |            l_l┘凵
                        (__)_)     (⊃二二i=            (__)'J
                                   l_l┘凵

42名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:06:53 ID:g.AWdVek0
>>25
色々な熊害事件の概要を見ると、食おうとしている場合は
臀部や太ももからやられるケースが多いみたいだ

43名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:07:20 ID:ytZpgIbE0
>>40
しかし食い逃げだぞ

44名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:07:45 ID:j7sbTw4.0
同じ人食いで有名なワニのギュスターヴなんかは
皮が分厚すぎてライフルが「効かない」んだっけ・・・最近は行方不明になってるらしいが

45名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:07:55 ID:WZHiug5.0
むしろこの軍人を何故除隊させたのか皇軍に聞きたい

46名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:07:57 ID:izG5ILLM0
うぐぅ

47 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:08:11 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────┐
│弾丸の雨によって熊は蜂の巣にされ、ついに倒れた。     │
└─────────────────────────┘
                           r'o p。`、
                           l  ,.- 、ヾ       r' `ー- 、
                           l '-‐‐-' ,'       ' ,   .;;.`l
                           ',    j         ,i' ,,  '' l
                            〉    k       , '     ,ノ
                            ,'     ',      , '     ,'
                          7      l     , '      ,'
                          ,'      ,'    , '      ,'
                ,, ,.-‐--.,,__ ,'     , , ' 、  ,'         ,'
               r''"´      ,  `   '"    `'、       ,'
              (´⌒qヽ    , '                   ,'
                ,、n_ノ    , '  _r-‐- 、             l'
               ' 、    _, ' ., r-' _,-‐q i             ,'
            ,.‐-、_,,ソー'´  , ; 、_γ  l       ,      ,'
          r‐'´g ri ::     ,'  '、  r_,  'l     :´ `ヾ   ,.'
          `、 r, i | :     ' ,   ` 、   j     '       , '
           t、o_ tj ::       ' ,  、`ー--,'.:        _,ノ
            `ー-‐'´ `ー----‐'"`ー、`____;'-、     ,-'
                               `゛"''''''

┌────────────────────────────────┐
│この熊は体長2メートル、体重300キロの雄であった。            ......│
│解剖の結果、胃の中からザル一杯程の人骨と未消化の人の指が見つかった│
└────────────────────────────────┘

48名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:08:14 ID:5ytZwsoA0
>>43
冷蔵庫に入れただけで食い逃げじゃないよ

49名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:08:46 ID:cPMstZ4A0
>>40
足や体が喰われてたい焼きは苦しむだろうか…

50名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:08:48 ID:fpobIObs0
>>37
三毛別のは女しか食わなかったけど
今回のは男の肉が好みだったんでね?

51名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:08:56 ID:5ytZwsoA0
>>47
あれって200kgじゃなかったっけ

52名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:09:00 ID:ytZpgIbE0
>>42
まず獲物の自由を奪ってからゆっくり食べるってのが肉食動物の捕食パターンだから、そこの肉が好きってことなのかどうかは

53名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:09:10 ID:5NyHXH3E0
>>42
股ぐらや肛門は匂いを発していてとても香ばしいんだろうよ。内臓との境界だし
肉も柔らかくて食べやすいし

54名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:09:17 ID:j7sbTw4.0
男好きか・・・

55 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:09:31 ID:m2vDLRB60

┌──────────────────┐
│この熊は何故通行人を襲ったのか?    .│
└──────────────────┘


    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡      ヽ
  彡   ●  ●   ウマ──!!
  彡  (      l
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l
 / `     ( o o)\
/ __    /´>  )
(___|_(   /<ヽ/
 |       /  ´
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    (  \
       \二)
┌──────────────────────────────┐
│後の調査で判明したのだが、初日に熊が現れた場所には         .│
│馬の死体が埋まっており、この羆はちょくちょくそれを食べていた。   ...│
│恐らく人間が自分の獲物を奪いにきたのだ思い、排除するために   ....│
│襲い掛かってきたのだと考えられている。                 ......│
└──────────────────────────────┘

56名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:09:32 ID:5ytZwsoA0
>>49
たい焼き食う時にたい焼きが苦しむかどうかとか考えないでしょ

57名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:09:38 ID:H6qHIPHg0
>>45
当時の兵役人口からしたら残る方が希少

58名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:09:59 ID:Hxn.h7p60
>>42
逃げられないよう機動力奪うってことなのかな
ドキュメンタリーとかだとまず首狙って窒息死させてから獲物食うって猛獣も多いみたいだけど

59名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:10:22 ID:JjITf1jY0
つまり原因は・・・

60名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:10:29 ID:5ytZwsoA0
>>55
なるほど…自分のモノが奪われると思ってやった訳か

61名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:10:31 ID:rq82nqWs0
>>44
対人ライフルじゃなくて狩猟用ライフルが効かないって相当だな。ワニなら有りそうなのが怖い

62名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:10:49 ID:ytZpgIbE0
そして馬肉より人肉のほうがおいしいと気付いてしまったということか

63名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:11:16 ID:neDdEJ420
ttp://up3.viploader.net/jiko/src/vljiko073884.jpg

64 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:11:17 ID:m2vDLRB60
>>51

書き間違えたwww失礼しました。



【訂正】



┌─────────────────────────┐
│弾丸の雨によって熊は蜂の巣にされ、ついに倒れた。     │
└─────────────────────────┘
                           r'o p。`、
                           l  ,.- 、ヾ       r' `ー- 、
                           l '-‐‐-' ,'       ' ,   .;;.`l
                           ',    j         ,i' ,,  '' l
                            〉    k       , '     ,ノ
                            ,'     ',      , '     ,'
                          7      l     , '      ,'
                          ,'      ,'    , '      ,'
                ,, ,.-‐--.,,__ ,'     , , ' 、  ,'         ,'
               r''"´      ,  `   '"    `'、       ,'
              (´⌒qヽ    , '                   ,'
                ,、n_ノ    , '  _r-‐- 、             l'
               ' 、    _, ' ., r-' _,-‐q i             ,'
            ,.‐-、_,,ソー'´  , ; 、_γ  l       ,      ,'
          r‐'´g ri ::     ,'  '、  r_,  'l     :´ `ヾ   ,.'
          `、 r, i | :     ' ,   ` 、   j     '       , '
           t、o_ tj ::       ' ,  、`ー--,'.:        _,ノ
            `ー-‐'´ `ー----‐'"`ー、`____;'-、     ,-'
                               `゛"''''''

┌────────────────────────────────┐
│この熊は体長2メートル、体重200キロの雄であった。            ......│
│解剖の結果、胃の中からザル一杯程の人骨と未消化の人の指が見つかった│
└────────────────────────────────┘

65名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:11:25 ID:WZHiug5.0
>>58
単純にそこが食べやすくて美味いからじゃないの

66名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:12:19 ID:j7sbTw4.0
たしか人を食うヒョウだと足の動脈狙ってくるって話をどっかで見た覚えが・・・

67名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:12:47 ID:16tNg0Vg0
>>58
足狙うと蹴られて死ぬんだよ
草食獣より肉食獣の方が強いっていうのはありゃ嘘だ

68 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:12:50 ID:m2vDLRB60

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━
.            /: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミヽ\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミヽ\
        /: : : /: : : : :| : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : / : : : : : }: : :./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :',
    /: : : /: / |: : :_/: : /  _\ : : : : : : : ヽ: : : : : : : ',
.    /: : : : |: :| 十7:/ :.:/  ⌒ヽヽ¬‐- : : : | : : : : : : : ',
    ′:/: : |: :|: :|/}/l/     _\\: : : : : |: : : : : : : : :ヽ
   |: :/|: : : ヽlヽ| -ー    ´了ミぇ、:ハ: : : : L: : : : : : : : : :',   ・・・・これが【石狩沼田幌新事件】の全容だ。
   |: :l |: : : : : ,ィァァァ      弋zツノ : : :|: : :k う: : : : : : : : :',  その被害は死者4名、重傷者3名。
   |: :l | : : : : |´´´ ,        ̄`` |:l: :|: : ム /: : : : : : ∧: }  三毛別羆事件に続いて史上2番目の
.   ヽ| ヽ: : : : |:ハ   ′     __ ノ/:./: :// : : :| : : / }: |  被害規模だ。
      \ハ|:ハ:l\ ー- 一 ヽ:/:./: :/: : |: : : / : /   レ′
.       |: ∧Ν lヽ.    < : : : イイ: /|: : /:./
.       ヽ{     ヽ{ T: :ア    ̄ 人|:/ |/|/
                /ヽノ _ /  ハ{
                _ イ ∧/ヽ    ヽト
            _ ィ彡/∧イ::::::::И / 7/l! \ __
          ////'//|  〉ァイ ∨ /'//l! ///////ヽ
       /// ////| //:::::|  / //// l! ///////∧
       ∨l! ////ll |':::::::::::|/  //////l! ////////,}
          〈, l! /// ll |:::::::/ ////////l! '////////


                             Z
                            l
                         / ̄ ̄ー 、
                        / /イ/ノ从 \
                        レ ○   ○ l  l
                        l ///ェェェl.i i l / l
                        l//ノ   l !i //) l   怖い!怖すぎるよ!
                        l丶ヾェェェ|.i !ノ   l   熊に咥えられた人が念仏って・・・・・。
                        l l   ̄ (  )   l  間違いなくトラウマになっちゃうよ!
                        l/     l l   l
                       ノ      |l l  i i
                     /       l l__l いヾ
                    /´ヽ__    _ l `ー`
                   .l-/´ ~ーー/ ,ヘ丶

69名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:13:27 ID:QjrdMSs60
>人骨ザル一杯
ひぃいいっ…単位がおかしい

70名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:13:53 ID:LMxbGPQc0
猫科とかの食いきりor食い残しは他の動物が食うのは首ねらい
雑食で食い物保存する熊は下半身狙いとか聞いたことがががががg

71名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:13:57 ID:ytZpgIbE0
東京ドーム一杯分の骨が

72 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:14:13 ID:m2vDLRB60

               _-'゙  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー 、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:ヽ
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:八:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i
       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.::i:.:.:.:.ソ   i:.:.:.:.:.:l:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.i
      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.  -ーー-、:.:.:.l:.:.: i:.:.:.:.:.:.:`i
      l:.:.i:.:.:.:.:.i:.i:.:i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:./'     i :.:.:.: l.:.:i:. :.:.:.:.:.:.:i    ・・・・怯えてるキル穂君には悪いが
      l:.:.i:.:.:.:.i:.:' '"´""ー-ヽ.:.:.:.i i:.:/   _  ヽ:.:.:.:l:.:.i:.:.:.:.:.:.:.::..:i   続いてもう一つ事件を紹介させてもらうよ。
      l:.:.i:.:.:.:.i` :.i:.:.i.:.i_i:.:.:.:/ i.:./  ''::::::: `ヽ i.::ヽ:.:.:.i`ゝ:.:.:.::.:..:i
       l:.:.:.i:.:.:.ヽ:.:.、iイ::::::::ゞ  ソ   l i:.:.:.:.::リ i:.:.:.:.:.:i  l:.:.:.:.:.:.:.:.i  今度の事件は史上で3番目に被害の大きい
      l:.:.:.:.ヽ.:.:'丶:.レ{::::::::}リ       ヾ ェイノ i: .:.:.:.:i /:.:.:.:.:.:.:.:.l  熊害事件だ。
       l:.:.:.:.:.:.:.〈 ヽ ヽ辷ノ   :::::     ̄    i:.:.:.:.:.":.:.:.:.i:.:.:.:.八:.
      i:.:.i:.:.:.i:.i \丶            ,、     l:.:.:.:〉;;;:.:.:.:.i:.:.:.:i   ヽ
      i:.:.i:.:.:.i:.:.:.i;;;;\     - ― ' '"    /:.:.:.:./;;:.:.:/i / i:.:.i
      i:.:.i:.:.:.:i:.:.iヽ;;;;;; ヽ          /;;;;::.:.:.:/i:.:./ i/ /
      ヽ:.ヽ:.:.ヽi ヽ;;;;; \;`ヽ  _  イ l;;;;/i/i/ i:/
       \\i   \i  \i l       │
                   "l       'ゝ_ _ __
            く⌒ ̄  ̄´                ⌒ゝ、
           ':::::ヽ   _ __ __ _ _ __ __   ':::::::::::.:.ヽ
          /::::::::::::ヽ                /:::::::::::::::::..ヽ



|   |
|_ノ  |                                              /   ヽ
   |  }                                           /     |
   し |                                     /      |  i   |
     | 1            }                       |   |   ヽノ
     し l           /  _r‐-           /  、  |_.ノ  |
       し}       , - 十‐/‐ 、  .、          し  |
        い.   , '/         \        l  l
        ぃ   / / | /   ハ i i ヽ.\    { ノ
         、、 | /  ∧| リ\/ Viヘ  ヽ i  い
              | |  |(○)  (○)ヽ  | |
              ∨| i |{. } iェェェェli { } } i |ノ
              人| \|{ } |:    | .{ }// |/ '  ま、まだやるの!?
            ,' / | i  ト、./エェェエ|」_/ /リ '   もういいよ!十分!
          /  Ⅵ ト 、二二´ゝ-「 |\     お腹いっぱいです!
          / /  Vヽ:.:/: rヘ: :\_ー'_ノ
.         / / i   |: : /: : : : : : : : ∨人
        /イ i   |: : |:.r― 、: : : :__∨ヘ> ',
       ノ  | |ハ /: :/ィ: : : :.|:./:.__人
          V 人__/ /レ''' フく,/: : : :,>vへ
           ⊂-ヘ人(_レく/::::/ \_/ / ]::::/
                  `ー'    `ーヘ./

73名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:14:17 ID:5ytZwsoA0
北海道開拓民って凄いよな

74名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:14:21 ID:3E1iLeV.0
こういう話を聞くと熊って虎より強いんじゃねと思ってしまう・・・。

75名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:14:56 ID:5Yu8QGPI0
>>24

軟らかい内臓だけ食ったんだろうな
えげつねぇぜ

76 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:15:42 ID:m2vDLRB60

                         ........-―-.........._
                      .....::´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:::..
                  .....:´.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
                〃:/.:.:.:.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:!.:.:.:.:.:.:i.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                /:/ i:.: :.:.:.:.:.:/`ヽ!.:.:.:.:.:.:|.:.|.:.:i.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
              八:i/}|:.:.:.:.:.:.; 、,,__\i.:.:.|.:.|.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  そうもいかないさ。
                  // 从.:.:.:.:./ ´ 斤刈.:. i.:リ.:リ.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  何故ならこの事件は三毛別の事件が
            ,∠∠/.:.:.:ヽ/    以リ'j.:.:.:/.:/-、.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  風化しかけた理由の一つなんだ。
           / -- , }:./::/込    ,,, /.:.:./.:/  }:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.  
         /  `ヽ i_j/i.:.i.:.:.ハ`ー __,厶イ.:./__彡'.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.从  
         /  /入j 八:i.:.:{.:∧_、_厶.:.彡'/.:.:/:.:.:./.:.:.:.:/.:/.:./  ヽ
           i  ノイ     ヾ '´  ヾi  _}   厶ィ⌒7イ.:.:./厶仏イ   それじゃあ始めるよ。
          ノi//!        . - . /「 ̄ ̄ ̄入  i/       何、説明自体は短いから安心したまえ。
      / ´ /: :.:|         /: : //{   /:/:.
        ヽ/: : : :.:|      /: : //__}_彡: :/ : : : :.
        {: : /: : : :i       /:./ ノ「 /: :/ : : : : : : :.
.        ∨ : : : ∧   厂:./ /__ノ': : : /: : : : : : : : : :.}
        ’: : :/ : l   /{: :/ /´/: : : :./: : : : : : : : : : :.|
          ∨ : : :i  / :.i:/  /: : : :_/: : : : : : : : : : : :;
           }: : : : ∨: ://  /: : /: : : : : : : : : : : : : : ;
         |: : : : : }: :i/  /: :<: :ヽ: : : : : : : : : : : : :ノi

77名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:15:53 ID:ytZpgIbE0
>>74
地上最強の生物はあいつなんだからそりゃ虎より強いだろ

78名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:16:16 ID:j7sbTw4.0
>>74
頭もいいぞ?
ジョジョでスタンド使いの鼠がとった足跡を罠にして獲物をハメる手口は元々熊のやるやり口

79名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:16:19 ID:5ytZwsoA0
風化しかけた理由が気になる

80名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:16:30 ID:3E1iLeV.0
>三毛別の事件が風化しかけた理由の一つなんだ。
おいおいどんだけヤバいんだよ・・・。

81名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:16:48 ID:TeTtawYw0
しかし人気では虎の方が圧倒的だな
特に関西圏では

82名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:17:00 ID:UUG9FC5g0
>>73
たくましいけど、鈴木宗男みたいなダーティーマネーに囲まれた人も出やすい。

次はワンゲル部の奴か…?

83 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:17:03 ID:m2vDLRB60


                  やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。



                    番外編その2【札幌丘珠事件】

84名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:18:27 ID:3E1iLeV.0
子供の頃日本には狼やら虎やらライオンやらいないから安心と思っていたけど実際はもっとヤバイ猛獣がいたでゴザル

85名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:18:27 ID:5ytZwsoA0
>>82
鈴木宗男も北方領土関連に関しては面白い事やってるけどね

86 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:18:32 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────┐
│この事件は1878年1月11日に発生した。             ......│
│札幌は現在は人口200万を超える大都市であるが、当時は    .│
│8000人しかいなかった。                        ....│
└────────────────────────────┘


       (⌒ ヽ
      (     )
       (    ヽ⌒ヽ 、
        (          )
               , ⌒ヽ.
             (    '
             ゝ   `ヽ
              (    ⌒ヽ
              _,,,...:-‐‐=-..,,,_
.、            ,r'":: ::      ::\,,..,、.,                   __,,.. -'''""
::.`'::.、      ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、        __,,.. - ‐‐ ''''"" ..:: :: ..::..
::  :::.`'::.、  ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、--‐‐''''"" ::: :: .::: ...::   ..::.. ...::
..:: ..:::.  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_ ...:::  ::: ...:::..  ..:: ::__,,,,-‐
 ヾ  ,r'"::::   ;ゞ   ゞ    '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_     __,, - ''"":::.. ::.
ゞヾ; ゞ,;''ゞゞ ,;ゞヾ ,;ゞヾ''';ヾゞ; ::.. ::::... :: " ''''‐- ,..,,,...   __,,,-‐‐''''" ..:: ..::.. .:: ..::..
ヾ ;'''';,,;'''''';; ,;''''';;;''''''; ゞヾ;,,ゞ'''';. . . . . . . , , , , , , , . . . . . . . . , , , , , , , , , , , , . . . .
,,ヾヾ;;ゞi;;;;;i; ゞヾ; ゞ   ヾ;;ゞゞ ゞ'; : :: :,,,::;; ;; :::: :::: :::::;; ;;;: :: :::: ;;:: ::: ;::;;; ;:: ::,: :;;;; ;:: ;;; ;;:: ::
;ゞヾ ヾ ゞi;:,;:, ,、,、  ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;;;i ''"~""'' ''""'' ''""'' ''"~""' ''"""'' ''""'' ''""'' ''""
ゞゞ ;ヾゞ , ;;ゞヾ;ゞ  ヾゞ ゞ;ヾ ゞil゙ ''"""~  ~"""'  ''""" ..:::::_::::::.......  ....:::::........::::::.......

87名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:18:47 ID:5Yu8QGPI0
>>74

シベリアだと生息域がかちあってる性で生態系の頂点同士だよ
ただ両者共にぶつかったら唯じゃ済まない能力だからまずやり合わない

成獣が子供を食うぐらいだね

88名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:19:28 ID:5ytZwsoA0
100年ちょいで200万増えたと考えると面白いな
一年辺り2万人くらいになるww

89名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:19:33 ID:j7sbTw4.0
やばいけど有名なのは理由が危険度とは別なところにあるんだよ

90 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:19:42 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────────────────┐
│猟師の蛭子勝太郎は郊外にある山中を散策中、冬眠中の一頭の羆発見した。  .....│
│勝太郎はさっそくこの羆を狩ろうと試みた。                         │
└───────────────────────────────────┘


            ゚     zzzzz
          __●_
        / ヽ-'⊇)`ヾ      ___ ___ _____ __
      ⊂/ |      ミr''",r"※※※※※※ヾ
       │      / /※※※※※※※※※\
 .     ⊂丿    ミ/  /※※※※※※※※※※※\
     /  \、._,,,,,/  / ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※ \
    <、___,,,,/ ./※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ |ヽ
  /      / ∠...._________________ノ |
 <______(、.____________________________________________________ノ

           从从从从从
            |i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i|   
          」i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iト、  
        , ´ ゞ=-一     ヽ
        /      _    l 
        l     /  ∠    ! 
        | ム   i!r'⌒ー -  r‐、   こりゃしめた。
       〈__、_八、____,  lイヘ|   寝てる途中の羆にあうなんか滅多にないぜぇ〜。
       f} モ ェァjヾ≧ーtァヤ 八_リ   絶好のチャンスだ。
__      ヘ 一' i|  ー  _ノ  イ、
   ヽ、  ト、∧  ヽ_,/  x /ヾミミッ、
    \_ゞヽ,ヘ  トェェェェイ /,rベヾミミッ、
     〈ー 、ヽ ∧ こ.二ノ /,~;::'( ヽヾミミッ
    {'ー=ヾ\/ 、___  /\ゞリ rt////
   Σ ≠、_ }  ゛.、  /\ \"////
    >- ゞ ヽ、,__ /,"fr,\ /二7  【蛭子勝太郎】

91名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:20:00 ID:rq82nqWs0
>>77
カバ「ほう……」
ゾウ「ほほう……」

92名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:20:40 ID:5ytZwsoA0
この顔は死にそうww

93名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:20:55 ID:5NyHXH3E0
少し遡るね
明治11年、大久保利通暗殺の年だな。ちょうどるろうに剣心の頃

94名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:21:05 ID:ytZpgIbE0
蛭子って名字の奴にろくなのはいないからな

95 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:21:36 ID:m2vDLRB60

┌──────────────────────┐
│だが、あろうことか、勝太郎は羆を撃ち損ねた。   .│
│その上逆襲を受けその場で死亡したのである。    │
└──────────────────────┘
        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫クマハハハ
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ   何しやがんだクマー!
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ


     ,r'~三ミミ=ー亦父'・','                        , ' j i |/~'ヽ从、 ヽ、....:::::'ヽ
    //イ'"'''ヽtt))為i)))ゝノ'',・','          ノ''''''''''''' 、       ・∵:|/乂(ii从;;;i|::::',〉ヽ::::''"',
.   /;;イ从:::((二ii、Y从从乂・,・'        _/      ヽ       ;,:,<、ひY//;;::〈}::::i〉:::j〉 :::::i
.   | ツ〉})(:::ii三ミ、tノヽ)彡ii从・,,' '・ ,    ヽ    あ    |     :;':;'/::+Y メ;;::;;;;}}:〈}:::イ}::  ::::i
.   ', 人マ〈,r"リ-;;ミYYiノ込イ]i_,・,;:∴   _ノ         t     ','',':;/(ヌ((ri彡',, ,リ::リ;; リ::...:::::: |
   { |irルu..:::;;;;;;,,ミi、=从r)))アー(:;' ,j ,'"   ).    は    t    ∵゛<{;;人メ彡イ    "ヽiii::::リ
   j""....:::,r',、'シ彡;;;ラL、ツ从从∵,'゛,'    |          |   ・,,''; ;リ)::::/:::/;;;r'',_、ヽ、;;;,,,|ij:::: 〉
   (::::::::r'彡";;;;)彡彡彡ff三ツ从、,,'・    ノ    ら    j   ; ; ;;:/::://彡彡~'ーー ''ノー、:::;;;r'')
   ヽ~'i"::::::'''"彡Y::)"ノ<|,,>=ミ、ミY    '"~' 、   //    ノ   '',iii}}y}リ'>'"ーi;;Y'"~~~"i""'')从/y'
     t;t u   :リ~彡_;r";;、;;;;;;;i从、'',・     ヽ ・・  ,, '"   ∵,'゛フレ〈'')''""::::::::  U ,,;;;;''リ,,'
.     ヽヽ, u ii(::;;rt'''''');;;、ゝ〉;;;;;''iii}}','、゙     )ヽ  r"     ',',..'::イリヌマ'ー、、::::::: ,,;;iiij'','ノノ
      'tt::::::: リt从;`''~''" ((;;;;;;;;L|入',":     レ"       ::!!::サソ;;;;;'''"'''Y;;;ti:::::: :彡 ,r'ノ
       ヽ、、::::: 从';;;;ヽ-ー''";;;;;;;;;;;;ヽ入iI;i,';: ;           イリノノ、,,,二);;;;;;;;//i:::::彡 /'"t
      ,,,、-''|ヽ、、::: 从、ヽ;;;r、;;;r)''' 、;;;;ヽ、~'ー、ii          ソ 〉";;;;;;;;r、r 、;;ノノ/;:;:;:ノu /::: リ、   _ ,,,,,、- 、
( ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;t ::`'-、、::ヽ'i")( },ノ从从~'-、}て}}ヽ∴:        うノヽ〉M;;)、-''"ィ' /彡":::;イ ::/;;;;;~~~;;;;;;;;;;;;;;(リ
. '""'ー;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::ヽ:::ヽ """"":::::::::::::::"`´::人ヽ; :       "::::::::::''   '''" ""::::::::::""

96名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:22:34 ID:3fHtE0tg0
おいおい

97名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:22:35 ID:QjrdMSs60
手負いの熊に進化させんなし…

98名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:22:39 ID:g.AWdVek0
トラも、インド洋に面したあたりのどっかの特別保護区では
絶滅に瀕した種を保護する為の居住禁止区域に、原住民族が住むのを特別許可する代わりに
「トラを殺すのはどんな場合であろうと禁止」「人が食われようと政府は一切関知しない」って場所があった
それでもいいからって人たちが住んでるが、やっぱり定期的に犠牲が出てるそう

99名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:22:49 ID:5ytZwsoA0
これは完全に人間が悪い

100 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:23:13 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────┐
│理不尽な形で冬眠を覚まされた羆は怒り狂いながら   ..│
│札幌市街に出現。                       ...│
└────────────────────────┘
                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)

┌───────────────────────────────────────┐
│羆出現の報は17日に札幌警察署に届き、警官である森長保による駆除隊が編成される。 ......│
└───────────────────────────────────────┘

               -───- 、
           , <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
     -─--<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ<ミヽ
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミヽ、
   ./.:.:.:.::.:.:..:.:.:.:.:/ `ヽミ:.:.:.:.:.:.彡 ' ´   \.:.:ヽ `
   l.:.:./ |:.:.:/ ,へ          ,へ   /.:.:.:.ヽ、
   レ'   l:.:.l / `ヾニ二i    辷彡‘¨\ヘ.:.:.:.:丁ヽ
        .V l    ,f ⌒ ヽ    ,f ⌒ ヽ  ∨.:.:.l
          ',ヘ   l  l 0l l     l l 0l  l   V彡'ヽ   札幌を守るんじゃ!  
         /ミ〉  .ヘ し’ノ -ー- ヘし’ .ノ     ヽ   l   早急にヤツを追って仕留めろ!
       l ー==ッ、.   Y     ソ__,z===一  ノ
         V  `ヾミ三三>ー<三三彡゙゙     V´
        i       ̄ ̄     ̄ ̄      l
        .l     ーt==ニニニニ二つ     ハ
         ヽ                     / ヘー- 、
     , ィ</ ヽ、                イ   ヽ
    /  /   | ゝ 、           , '  /
       ./     |    ` ー====一 ' ´   /
      /     .|     /三三ヘ     /    【森長保】

101名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:23:19 ID:JjITf1jY0
道庁設置よりも前か

102名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:23:33 ID:rq82nqWs0
テラ藪蛇w

103名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:23:36 ID:ytZpgIbE0
寝てる熊を撃ち損なうってどんだけ手入れしてない銃なんだよ
どうでもいいけどこの場面見てた人がいたんだろうか

104名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:24:10 ID:UUG9FC5g0
ちょい待ち、この事件は明らかに人間の方から仕掛けている。
葉隠覚悟的にも正当な報復だろjk

105名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:24:16 ID:5ytZwsoA0
このAAなんだけ…思い出せそうで思い出せない

106名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:24:25 ID:QjrdMSs60
手負いな上に冬眠から起こされて穴も持たずモードww詰んでるww

107 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:25:01 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────┐
│この日、平岸で羆を発見。             ......│
│駆除隊は後を追ったが熊もあちこちを逃走。  ......│
└─────────────────────┘
             , ...、_  ,., - ''  ̄ ̄ ̄ ̄ '' - 、 _____
          ミ ' ' " 、 /             " ,.. --"',''''-、
          <ヽ / 7                ヽ、"ヽ| /
          丶 、/      、    ,       丶/ | /
           ヽ |     丶  ヽ,, ....... ,' 、  '     ヽ /
             〉     ● /,, ___,..ヽ ●     〈  すっとろい人間なんかに捕まらんクマー。
            |       / (      ) \       |
            l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
            |      (      Y      )     i
           /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |
           {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
          /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
          /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
         /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
        /            ::::::::::::::::::::             ゝ
        /                               ヽ
       /                                ヽ
      丿                                 丶
      /                                   ヽ
     /                                     ヽ,
    /                                       ヽ、

108名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:25:39 ID:j7sbTw4.0
>>103
この当時の村田銃じゃ急所ぶち抜かないと死なないし
山本さんの弾丸は1発目が心臓、2発目が頭をきっちりぶち抜いてたそうだ

109 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:26:09 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────────────┐
│追っている内に天候が崩れ、吹雪となりやむを得なく追跡は中断された。   ....│
└─────────────────────────────────┘
,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 '   ,:'   ,: '     '   ,:'
    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 ,:',: '  '   ,:'    ,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  ,:',: '  '   ,:'    ,              ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
      ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
  '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '        ,:',: '  '   ,:'    ,
      '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'   '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
         ┃  ┃┃
         ┏━━┛         ┃    ┃     ┃
         ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
         ━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃
                        ,:',: '  '   ,:'    ,'   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
                     '   ,:',   ' ,:',: '  '   ,:'    ,
                        '   ,:',   '  ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '
 ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '      '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '

110名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:26:47 ID:prSLJurI0
>>105
鉄人28号の大塚所長

111名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:26:47 ID:5ytZwsoA0
視界が無い中でどこかに羆がいる…こええ

112名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:26:53 ID:5NyHXH3E0
北海道の冬だもんな・・・
この当時の人間のアシってなんだ?

113名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:26:54 ID:ytZpgIbE0
この事件を元に書かれた小説が『熊を放つ』・・・ではない

114名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:26:55 ID:rq82nqWs0
>>103
急所に当てても、弾が筋肉や骨で止まって脳や内臓まで届かない事がある

115 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:27:05 ID:m2vDLRB60


┌──────────────────────────┐
│そして17日の深夜未明、第2の惨劇が発生してしまった。    │
└──────────────────────────┘


‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ

116名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:27:26 ID:LMxbGPQc0
>>112
良くて馬、普通は徒歩

117名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:27:34 ID:prSLJurI0
所長じゃない署長だw

118名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:28:38 ID:5ytZwsoA0
>>110


119名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:28:49 ID:g.AWdVek0
体の作りが強靭ってのは、単純なだけに対策が難しいのかもなぁ

120 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:28:58 ID:m2vDLRB60


┌─────────────────────────────┐
│丘珠村で炭焼を生業とする開拓民:堺倉吉の一家が襲われ     ....│
│倉吉と生後間もない幼児:留吉が食い殺され、妻のリツと雇女が    │
│重傷を負った。                                 │
└─────────────────────────────┘


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,|!;;;;| !;";;;;;;i゙、;;;;;;.!!;;/.!;;;;;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;;;l.|;;;;;;|,!;;;;;;;;;;;;;;!.l゙;;;;!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、;;;;;;
!;;;|l;;;;;;;;;ケ;;;;;;;;;;;;;;;;;.! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;,!|;;;;;|:!;;;;;;;;;;.!.!;;;;;;;l|;;;| l;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;|!;;;;,!;;;;;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;';.;;;;;;;;!l;;;;;;|!;;,l|;;;;;;;;;;、;;; ネ;;;;;;;
;;;;;|.!;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;i、! l;;;;;;r‐i;;;;;;! !;;;;゙|;;;;;;;;;;/ |;;l゙};|!;;;! !;;;;;;;;;;||;;;;;;;;ll;;;;;li;;;;;‖;.!,!;;;;;;;;;;;;i!|;;;;;; ネ;;;;;;"/.|;;;;;;;;ili.!;;;";i;;;;
;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;;|i.! .!;;;;;| l;;;;;;! l;;;;;|!ノ.!;;;;.! |;/,!;|.!;;.l|;;;;;;;;;;| !;;;;;;l゙|;;;.!|;;;;l゙|;;;;!.!;;;;;;;;;;;.! |;;;;;;;";;;;;;;l゙ .l;;;;;;iリ;||;;;;;;l!;;;
;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;/.|;.l .|;;;;| .|;;;;;;!.|;;;;;;! .|;;;;;} !;|,!;;;l !;;;lv、;;;;;l !;;;,! .!;l|/;;;;|:!;;;|.l;;;;;;;;;;;;| .|;;;;;;;;;;;;.;;;;|, ,!;;;;;|.!;||;;;;;;ミ;;;
;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l  ,!;;;! !;l.!;;;;}!;;.! .|;;;;;l゙ !;l  '".|;;;;;[|!;;l |;;;;;;;;;;;;.! .l;;;;|L;;;l|;;;;'ヘ;;;/!;,l!;;;;;;;;;;;;
;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;;.! !;;;;{ .゙.!;;;;;l l;;;} |;;;;;| .!,!   l;;;;;;;|:ゞ .!;;;;;;、;;;;} l;;;|.|;;;;.!.!;;;;;;;;;;;l゙|;;l";;;;;;;;;l
;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;.l..!;;;;} !;;;;;.!.!;;;} .!;;;;;.! /.!   !;;;,;;;;|  .|;;;;/ .!;;".!;;.! !;;;;.! l;;;;;;;;;l |;;./ ;;;;;;;;|
;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]、゙";;;;! |;;;;;;.!.!;;;l ,!.!!;;}/;;.!  !;;;l゙''"  .|;;;} !;;! !;;;! |;;;;;}/.i|;;;;| .!;,ll;、;;_;;;;}
;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;;! l;;;;;;;! l;;;;;;゙l.|;;;.!l;.!.!;;|.l;;;;;|  !;;;!   l;;;;|  l;;.!.!;;,! .!;;;;|l゙/l;;;;,! :!;.!T` !;;;.!
;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;! l;;;;;l゙ ゝ./ .l;;;,!!;! l;;.!|;;;;;.!  |;;;;|   !;;;l゙  .!;;|`゛ .l;;;;;;/ .!;;;;! .|;;{  .!;;;;|
;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;|  !;;;;.!    `. l;}.|;;;゙;;;;;;} .|;;;;!   .|;;;;|  |;;;|  !;;;;;| l;;;;,! .|;;.!  .l゙;;;;|
;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;;.!  !;;;;;.!     .彳|;;;;;;;;;;;l  .!; !   .|;;;;}  .|;;;.!  .|;;;;;;l !;;;} .|;;}  |;;;;;l
、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}  |;;;;;|      !;| |;;;i.l;;;;;}  ″   |;;;;|  l;;;;,!  |;;;;;;;| .ゞゞ |;;;l  .|;;;;;|
l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|  .|;;;;.!      !;| |;;;| `'"      .|;;;;|  |;;;;l゙  !;;;;;;.!   l;;;,!  .!;;;;;!
.゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,!  .|,,/      .|;;! l;;;|        ヽ!  l;;;;.!  l;;;;;;;l゙   /;;;,!  ゙ー'゙
     !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,!          l;;! .!;/              !;;;;l  .!;;;;;;}   ,!;;;;l
     .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″          !;|                |;;;;|  l゙;;;;;;;!   .l;;;;,!
      `'゙ .!;;.!、  l;;;;|                |;.!                ゙''"  .!;;;;;;;l   `"
        l;;;;l   ゙''"                  l;;;!                 l;;;;;l゙
        `'"                   :!;;.!                 `''"
                             !./

121名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:30:12 ID:ytZpgIbE0
なんだこっちの羆は男のほうが好きな奴ばかりだな

122名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:30:44 ID:fVocIq1.0
大塚警部だよ
署長は九大天王の方な

123 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:31:12 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────────┐
│18日昼頃────付近で羆は発見され、駆除隊によって射殺された。   ..│
└────────────────────────────────┘
                   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                  <                    >
        ∩___∩   < なんじゃくまああぁぁぁぁあ!? >
        | ノ      ヽ  <                    >
       / iii○   ○ |   ,,,∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
       | ;  ( _●_)  ミノλ’)
   __. 彡、.   |∪|  、`   /
 (⌒          ヽノ   |_,,,ノ
  ""''''''ヽ_          |
       |        ・  .|
       |        λ∵|
┌───────────────────────────────────┐
│体長1,9メートルの雄の個体で、解剖の結果胃袋から倉吉と留吉の髪の毛や  ......│
│手足が発見された。                                       .│
└───────────────────────────────────┘



、..,,,,.;=彡:::::::ナ::,i´三ニニミミi、ヾ::::::::ゞ::::ヾ;;::ヽ ,.;:-''
  ,,..;;:=ニ三ミ!;::::::::::彡i´:::::::r''''''''=、:::ミi,i,::::::::::i:::ノ::ノ:::ソ;:'"
,,,.,.ィ''"===メ:_.ィ´:::::::::::::r"i' __   `ー、iン/ノソ::_ィ::ミi、、
''" ,.ィ;:;^~ニ≧三彡'':::::::::ィ"_,.-=、二ー''''ニミ<ー-、:ニ三ミ`
  ~~゛^≧"::三:三:::::::'"´ ,i´...=、.,_  ̄~`i i`:、゛、  )ミミ彡
=ニ三彡彡三彡:::::::::'  "~_,.ニ==ニ=`レ' ,_ `ーミー)ミミミ
  ,.,>彡彡三:r=、;=′ 、匸ー`='ヲ;;;;;;/ ノ``_;;,,, (ミ≡ミミミ
,..;彡彡メ;ノ::::i' (,>(  ゛ーニ=ー'"ノ::/ ヽ,(ミ=;、 `メミミ::::ヾ   これは酷いな。
彡ナ彡ソレ;:::!、(( l〉、.,  ,..=-‐' ,イ~7‐‐-、..、`ニネ(´ミ:ミ!!::トii
,..;::''"彡ノ彡ナ:`iL !  V",;:''''''''´ _,゛,,,ー.....,;!=) `ー''")ミメVY::ノミ、
彡彡ナ彡メ::彡l__ノ  i(;;;くニ''',ニ=_、;;;;;;;;;,,,__.!、ヽ 丿i`i::::))l;、.,_
  彡彡ナ=::::/´ t、_  !,;;;;, ~ヾ-二,,^`ヽ,;;;;;フ) ii"ノ:::ノ:i:ヾ、
  _,.;彡ソ"フ     `!、_ ;;;;;  `ー=..`二ナ ,,;;;:' ノイノノ:、:ミミミ~~~`
'''" / /"(、      ヾ;;;;; ,.;:‐'''''''‐-、 ,;;;; i''".i〃彡:("'!ヾ、
 / ./ヽ \      ヾ;;;;;::,,,,,,;;,,;,,,;;,,;;;;;;/   l、::::=ヾヽ
ノ   /   \ \     i、''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::''  丿 ヽ、...,,__
   ,!    \ \     !,  ゛''''''''''''''ノ  / ハ  \ ~゛ー:;、.,_

┌────────────────────────────────────────┐
│この時解剖を担当したのが当時札幌農学校に在籍していた新渡戸稲造だと言われている。  ....│
│余談ではあるが、この新渡戸稲造は漫画バキシリーズで登場する柔術家、本部以蔵の     ...│
│モデルとなった人物である。                                         │
│世界的ベストセラーになった【武士道】の著者でもある。                        .....│
└────────────────────────────────────────┘

124名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:31:41 ID:LMxbGPQc0
羆の特徴
・木登り得意
・明かりに釣られて寄って来る
・音を立てても人食い羆には「餌がここに居ますよー」と宣伝してる状態にしかならない
・時速40〜60km/hrで走る
・しかも走りながらほぼ直角に方向転換可能
・分厚い毛皮と肉で急所狙わないと死なない
・手負いになるとさらに凶暴に!

狙われた時点で詰みだわ……

125名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:31:43 ID:j7sbTw4.0
おい余談ww

126名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:32:01 ID:izG5ILLM0
お札の人?

127名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:32:04 ID:tg7FBCzg0
有名人がいたのか

128名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:32:14 ID:JjITf1jY0
旧五千円札の人、って言ったほうが分かりやすいか

129 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:32:22 ID:m2vDLRB60


        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::●   ● \:::::∫剥製クマ──!!
        /:::::::( _●_): ::: : ミ/
        ミ::::::::::|∪|::::::: : :/ミ
        ミ::::::::::::ヽノ :: :: ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ


┌──────────────────────────────┐
│この熊の剥製は開拓使博物館に保存され、明治天皇も見学した。   ...│
│その後、胃風呂の内容物をアルコール漬けにしたものと共に現在も    │
│北海道大学付属植物園に保存されている。                .....│
└──────────────────────────────┘

130名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:32:55 ID:5ytZwsoA0
マジで!?
北海道大学時代だからそんなこともやらされてたのか

131名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:32:57 ID:j7sbTw4.0
>>124
10キロ単位で泳げるくらい泳ぎも得意

某サバイバルシリーズのベア・グリルスが熊はマジで警戒してたな

132名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:33:05 ID:vzwDpEZ20
本部のモデルって、クマと関係ない豆知識をゲットしてしまったw

133名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:33:05 ID:rq82nqWs0
旧5000円札のおっさんかww

134名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:33:15 ID:ytZpgIbE0
被害の大きさよりも関わった人間の名の大きさのほうが勝ったってわけか

135名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:33:24 ID:DfPGfThY0
都心を襲ったから有名になったのか

136名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:33:36 ID:TeTtawYw0
>>124
坂道を走って下るのが苦手じゃなかったっけ?

137名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:33:37 ID:j7sbTw4.0
胃の内容物はさすがに公開されてないというかできねーよな・・・

138 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:33:46 ID:m2vDLRB60

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:

.            /: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミヽ\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミヽ\
        /: : : /: : : : :| : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : / : : : : : }: : :./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :',
    /: : : /: / |: : :_/: : /  _\ : : : : : : : ヽ: : : : : : : ',       以上でこの事件の説明は終わりだ。
.    /: : : : |: :| 十7:/ :.:/  ⌒ヽヽ¬‐- : : : | : : : : : : : ',      三毛別の事件はこの事件の陰にずっと埋もれていたのさ。
    ′:/: : |: :|: :|/}/l/     _\\: : : : : |: : : : : : : : :ヽ     その理由がわかるかい?
   |: :/|: : : ヽlヽ| -ー    ´了ミぇ、:ハ: : : : L: : : : : : : : : :',   
   |: :l |: : : : : ,ィァァァ      弋zツノ : : :|: : :k う: : : : : : : : :',   ・・・・重要なのは【明治天皇が見学しに来た】という点だよ。
   |: :l | : : : : |´´´ ,        ̄`` |:l: :|: : ム /: : : : : : ∧: }
.   ヽ| ヽ: : : : |:ハ   ′     __ ノ/:./: :// : : :| : : / }: |
      \ハ|:ハ:l\ ー- 一 ヽ:/:./: :/: : |: : : / : /   レ′
.       |: ∧Ν lヽ.    < : : : イイ: /|: : /:./
.       ヽ{     ヽ{ T: :ア    ̄ 人|:/ |/|/
                /ヽノ _ /  ハ{
                _ イ ∧/ヽ    ヽト
            _ ィ彡/∧イ::::::::И / 7/l! \ __
          ////'//|  〉ァイ ∨ /'//l! ///////ヽ
       /// ////| //:::::|  / //// l! ///////∧
       ∨l! ////ll |':::::::::::|/  //////l! ////////,}
          〈, l! /// ll |:::::::/ ////////l! '////////

            〃´⌒ヽ      .
.     , -――  メ/_´⌒ヽ     
   /   / ̄  ´ヽ ヽ      
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ     
  l  / /(((リ从  リノ)) '      
  |  i  l (○) ヽノ(○)V l     え?
  l ,=!  l  U       l l    どういう事?
  l ヾ! ', l   トェェェェイ   l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/   //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  /      ∩ノ ⊃  ヽ
  (  \ / _ノ  |  |
   \  “ / ___|  |
   ,/\ / ___ /

139名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:33:54 ID:5Yu8QGPI0
下りが有るなら一応人間有利
体の構造上、下りだとスピード出せない

140名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:34:04 ID:4cRUB0dc0
あー、札幌で幼児も食い殺されるような事件か
そりゃ本編のあれも風化するわけだ

141名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:34:15 ID:UUG9FC5g0
新渡戸稲造って実践柔術していたんか…まあ葉隠読んでいたしなあw
…ていうか今までの事件の中で一番しょぼいし、かつ冬眠中起こして返り討ちにあった
マタギがどう考えてもA級戦犯だろ。

142名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:34:31 ID:5ytZwsoA0
そこがクローズアップされたのかな

143名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:34:47 ID:4cRUB0dc0
あ、そこが重要なのか

144名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:35:09 ID:ytZpgIbE0
>>124
もっとも、人食いになった羆がそうそういるわけではない。たいていは向こうから遠巻きに人間を避けてくれる

145名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:35:12 ID:5Yu8QGPI0
ああ、そう言うことか

146名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:35:31 ID:LMxbGPQc0
現人神たる陛下が見たとなれば
そりゃそっちが注目されるわなぁ

147 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:35:39 ID:m2vDLRB60

                         ........-―-.........._
                      .....::´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:::..
                  .....:´.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
                〃:/.:.:.:.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:!.:.:.:.:.:.:i.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                /:/ i:.: :.:.:.:.:.:/`ヽ!.:.:.:.:.:.:|.:.|.:.:i.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
              八:i/}|:.:.:.:.:.:.; 、,,__\i.:.:.|.:.|.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  // 从.:.:.:.:./ ´ 斤刈.:. i.:リ.:リ.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  この事件の被害は史上3番目だ。
            ,∠∠/.:.:.:ヽ/    以リ'j.:.:.:/.:/-、.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  にもかかわらず、三毛別の事件よりも
           / -- , }:./::/込    ,,, /.:.:./.:/  }:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.  人々の心に深く残っていたんだ。
         /  `ヽ i_j/i.:.i.:.:.ハ`ー __,厶イ.:./__彡'.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.从
         /  /入j 八:i.:.:{.:∧_、_厶.:.彡'/.:.:/:.:.:./.:.:.:.:/.:/.:./  ヽ その理由の一つに【天皇陛下がわざわざ見に行った】
           i  ノイ     ヾ '´  ヾi  _}   厶ィ⌒7イ.:.:./厶仏イ    という事にでメディアに大きく取り上げられた。
          ノi//!        . - . /「 ̄ ̄ ̄入  i/        これを元にした文芸作品が発表されたりもしたらしい。
      / ´ /: :.:|         /: : //{   /:/:.
        ヽ/: : : :.:|      /: : //__}_彡: :/ : : : :.
        {: : /: : : :i       /:./ ノ「 /: :/ : : : : : : :.
.        ∨ : : : ∧   厂:./ /__ノ': : : /: : : : : : : : : :.}
        ’: : :/ : l   /{: :/ /´/: : : :./: : : : : : : : : : :.|
          ∨ : : :i  / :.i:/  /: : : :_/: : : : : : : : : : : :;
           }: : : : ∨: ://  /: : /: : : : : : : : : : : : : : ;
         |: : : : : }: :i/  /: :<: :ヽ: : : : : : : : : : : : :ノi
         |: : : : : : l:|  /: : :/: :/: : : : : : : :-: : : : : :.|

148名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:35:42 ID:QjrdMSs60
新渡戸稲造は国際連盟事務次長になった人って習ったな

149名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:36:51 ID:ytZpgIbE0
どうでもいいけどこの2件では熊嵐は起きなかったんですね

150 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:37:13 ID:m2vDLRB60

             __
.          . : : ´: : : : : : `: . 、
        〃: : : : : : :.´}: : .、: : .
.       //: :/: : : : : :|: : :.ハ: : : :.
      //: :/: :/: : :.:/V!ヽ: }: :|: :}
.     /:{: : {:/丁`/ ´丁iⅣ : |: :|
  ー=イ |i: :.:.f| {化リ  化リ从 : |: :|  それに三毛別の時と違って詳しい記録が早い段階で作成されて  
    {:八 : 人   '   人: :イ: リ  残っていたり、剥製や遺体の一部までもがちゃんと保管されていた。
        八jⅥ≧ァ吊r≦/: :.:.ル'  そのおかげでこの事件は【日本熊害史上最も有名な事件】になり
             Y/ニニヽ}ノイノイ   その影響で三毛別の事件の方は人々の心から消えかけてしまったんだ。
             {|:::::::::::::|!
.            入rzrz人
            ゝ=t==t=イ
              |_|_|
               ヒヒソ


            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l (○) ヽノ(○)V l  なるほどね・・・・・。
  l ,=!  l  u       l l
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |

151名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:37:47 ID:g.AWdVek0
明治天皇は行幸で全国いろいろ回ってたしねぇ

152 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:38:05 ID:m2vDLRB60

                      . -‐: : : v: : :‐- .
                        /. : : : : :⌒:'"⌒: : : : : `丶、
                      , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : :ヽ
                    /: /: : : : : : : : : : : :i : : : : : : ヽ : : : : : : :.
                /: /: : : : : /: /: : : :|、: : : : : : ハ:ハ: : : : : i
                  /: /: : : : : /: : : : : : : :| \: : : : : : :}: : } : : : :|
              /: /: : : : : : : : 〃: : : : :|_ =-、‐-: : }: :八: : : : |  それじゃあ、最後にもう一つ事件を紹介をして
                 ': / : : : : : : : l_{:L / : /厂  ,r‐\:仏イ|:ヽ : }l  このスレの締めくくりとしよう。
                  ∧{: : : : :l: : :´「八厶イ/   斗ヤ芋ミ : |=ミ : :八
              /: :/Viイ : l: : :斗芋ミ        V)::::リ: : : :lr' } : : : :ヽ
                /: :/ : : 八人:从 V)::::}        ゞ=゙|: : : :ル'′:}: :} 人
             ': : ; : : : : : :{ : トゝ ゞ=′  、      リ: :/ : : : ノ:厶ィ^)
           {: : ハ: : {: : : {: :{ :\     _ ノ ー=彡:/ : :ノ彡'′
            八: {人: (\: :ゝ、: : 个ト .      ィー=彡/
             `ヽ `` ヽ( \: 从ゝ人≧ァ=     |人(
                        \  _/<{_  _ ノ \
                    , -‐‐-  _r‐/∧  /`Y^ヽ  /l`ヽ、
               /{:::::::::::::::::::/.:::::| V∧ ̄ ̄入,//|::::::::}\_
                   /.::{::::::::::::::::/.:::::::::::|  〈 》==《 // |::::::::}::::::::`丶、



.       /  _, --- 、_     _____
      / , -- ――>― ` ー ´      `   、
      /イ´  /   ヽ、_`ヽ、_         _,ヽ
.      | {  /   /   /   /ヘ==ュニ--- ―\
.      | | / /  /  /  / rイ//::::::}.   |\ ヽ ヽ   ヽ
      l / /  /l ///イ/::レ:/:::::::::ヽ   l::::ヽ ハ  } l  \
       リ/!   / | {〃j .リ<○>:::::::::::::::ヽノ:<○>}l:::', | |   ヽ
        j {  /l リ.}::::::::::::::::.. ___  .:::::: ̄::リ:::l /l /    ',  まだやるの!?
        人 | { ∨:::::::    /エエェェェコ  .::::::::::ノ::::}l l   } l  
        / ヾl へj      / _ -―-、|       / l. |   | |
.       〃  | |  ト、    /        |       ノ/}/   | |
       l {  人ト、_i    /       │  u-≠7 /   | |
      j |  | ヽ人  /エエエエェェェェェ |       /-メ|    メ/
       l  |  メ \    ̄ ¨ ー‐‐-┘   / ヽ_/  //
        ヽ、レ´ \ ノ ヽ _        イ   //  /|

153名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:38:13 ID:3E1iLeV.0
そういうことね・・・。

154 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:39:01 ID:m2vDLRB60


              _ ......-.―.-..、_
         ,..:.:,.:.: ̄:.:.:.:.:`:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:`ー..、
       . :':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ':.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:ヽ
    /:.:.:.:.':.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. ハ:.:.':.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:',
    .':.:.:.:.:i:.:.i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.ノ:',.:.:.:.:.: ハ:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:'
    l:.:.i:.: l:.:.\!:.:.:.:.:.:.:.:.: l 〆:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l  これから紹介する事件が発生したのは
    l:.i:i:.:,l:.:.:l:.:.:ゞ:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:.ト、.:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l 1970年の7月。
    l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:.ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l そう、割と最近の話なんだよ。
    l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ ro !〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:!
    レl:.i、:.:丶〈 r 0.i \/  弋∪ノ.!i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ それゆえ、記録が正確ではっきりしている。
     !ハ:.、:.:.ヾ! ゝノ  '   ::::::::::::::':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ\事件の犠牲者はそれほど多くないが
      ヾ\ハ:::::ゝ        i:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l   とても恐ろしくて生々しい事件だ。
       i:.:.:.:.人  ゝ ̄_ )   l:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
       !:.,:..:.:.:.:.ト       /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、   見る人は注意してくれ。
       !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./  l:./::::::::::::::::::::ヽ
         ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::',
          ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
             `ヽ  `  {:.:.: i  i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ



┌─────────────────────────────────┐
│番外編第3話【福岡大ワンゲル部・ヒグマ襲撃事件】へと続く─────。     │
└─────────────────────────────────┘

155名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:39:06 ID:JjITf1jY0
もうキル穂いじりがメインになってないか?

156名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:39:24 ID:UUG9FC5g0
北九州ワンゲル部の方が内容は陰惨だと思うけど…
別スレ立てなきゃいかんくらい内容濃いからなあ。

157名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:39:41 ID:g.AWdVek0
あばばば 近年最悪のやつが・・・

158名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:39:46 ID:iJ1sK32c0
これは外せないよな…

159名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:39:50 ID:N/SNMvtw0
キル穂が怖くて夜眠れなくなるのを楽しみにしてるササッキーがどうも気になるw

160 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:39:55 ID:m2vDLRB60
今日はここまで。
この先はまだ作ってないのでw
続きは明日か明後日位に。

見てくれた方々、ありがとございました。

161名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:40:19 ID:LMxbGPQc0
乙!

162名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:40:28 ID:6lZaST2A0
乙っした〜
クマ怖いクマ怖い

163名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:40:29 ID:5NyHXH3E0
乙でした

164名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:40:34 ID:YlXRmgO20


165名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:40:37 ID:rq82nqWs0
乙でした

166名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:40:50 ID:N/SNMvtw0
乙乙! 自然に迂闊に手を出しちゃなんねぇべな!

167名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:40:56 ID:8yUKhTR20
乙です

168名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:41:09 ID:4cRUB0dc0

しかしこの>>1がまさかこんな真面目な作品つくれるとは思わなかったぞ、ガチでw

169名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:41:11 ID:JlP9/YSQ0


170名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:41:15 ID:6pwiHkyg0
お疲れ様でしたー

やはり銃は偉大だなぁ……

171名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:41:15 ID:j7sbTw4.0

記録はそりゃ生生しいわ・・・なんたって・・・

172名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:41:23 ID:5ytZwsoA0
>>160
乙乙
なるほどなぁ…

173名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:42:06 ID:x2EISbhw0
乙ー

174名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:42:07 ID:3E1iLeV.0
しっかし三毛別羆事件ってパワポケで存在を知ったけど本当にとんでもない事件だったんだな・・・。
外伝の話もゾッとした・・。

乙でした!

175 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 23:42:17 ID:m2vDLRB60
待っている間に俺の他の作品の方をぜひとも読んで(ry

176名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:43:02 ID:g.AWdVek0
おつー
キル穂は後ろからズププっとすればすぐ立ち直るから平気だろw

177名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:43:29 ID:3fHtE0tg0

次のも怖そうだ…

178名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:43:34 ID:VKTqmHXE0

クマ怖い…

179名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:43:45 ID:JjITf1jY0
乙。

昔の事件・事故の話調べるのが好きなので
どれも一応知ってはいたが、改めてクマ怖い。

180名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:43:49 ID:QjrdMSs60


これが怖いもの見たさってやつか…続きが気になる

181名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:44:39 ID:ytZpgIbE0
某熊の害紹介サイトと同じ流れなのね

182名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:44:52 ID:REqZMD.k0
乙でした
昔、三毛別の事件のFlashを見つけたとき、とっさに音を消してしまった
それでもめちゃくちゃ怖かったなぁ

183名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:44:59 ID:5ytZwsoA0
>>175
あーゆうなまの人だったのか
ちょっと読んでくる

184名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:45:24 ID:P4.El9mQ0
乙です
羆怖すぎ

185名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:46:17 ID:68Id7dRw0
外せない話だよなあ
想像するだけで怖いけど

186名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:47:34 ID:snPvQ7hQ0
乙でした

187名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:47:51 ID:DhLNCpIc0
>>183
できればDIOから読み始めて欲しいがとりあえずお姉様から読むといい

188名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:48:43 ID:joHaSz/60
もしもし、私クマ。
今、貴方の家の前にいるの……

189名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:49:11 ID:sp8/tJrY0
乙ー
ワンゲル部はやっぱり外せないですよねぇ

190名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:49:16 ID:rq82nqWs0
>>188
マジで怖いからやめてw

191名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:49:38 ID:qtqKtmB60

――何かSAN値か、それに近いモノがガリガリ削られてるような気がする……。
てか、熊の力って人間からしたらもう化け物の領域だよな。
もし自分が銃火器持っててもいざ対峙したら、気休めに過ぎんと
いうかジャギと同じ末路辿るのは確定的に明らか

192名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:50:00 ID:ytZpgIbE0
>>188
やめるべあー

193名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:50:12 ID:5ytZwsoA0
>>188
もしもし、私カムチャツカヒグマ。
今日はお友達を連れて来たの
29人

って事件あったよね

194名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:51:15 ID:kHhUSLNk0
乙でした。

新渡戸稲造はフィンランドが日本贔屓になった大きな理由の
一人ですな。

195名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:51:46 ID:VfMge88s0
>>188
やっべえ、急いで銀色の毛の秋田犬とグレートデンと甲斐犬三匹、あと紀州犬と土佐犬連れてこないと

196名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:52:08 ID:QjrdMSs60
ドアを破って突っ込んできそうだな

197名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:52:39 ID:wH.sddeQ0
>>188
そっちに鯖裂き包丁持ったおっさんが行ったぞ

198名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:53:15 ID:16tNg0Vg0
うちの犬に抜刀牙仕込むしかないな

199名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:53:49 ID:ytZpgIbE0
よし機械の体を手に入れよう

200名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:53:55 ID:mb.u7hBc0
今では同時代のほかの熊害事件が、三毛別に消されてしまった観がある
そもそも死者数で最大というアドバンテージがあったとはいえ、一流の
ジャーナリストと出会えたということが大きいのだろう

そうでなければ、死者数の多さだけが目を引く脇役事件になっただろう

201名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:56:01 ID:16tNg0Vg0
外国の方が酷いかもな某国とか

……パンダに襲われてたり

202名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:56:07 ID:TeTtawYw0
このネジ>>199って刻印が打ってあるぞ?

203名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:56:34 ID:Hxn.h7p60

>>1はギャグでも恐怖でも俺らのSAN値を削り取るというのか

>>188
どうぞお納め下さい
つ「ジュウシマツ星人の尻穴」

204名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:56:52 ID:42prFADQ0
>>108
兵吉さんまじ人外

205名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:57:51 ID:qtqKtmB60
>>195
その漫画の冒頭で、熊の脅威はモロに描かれてたよな……。
ホラー映画宜しく、ギシアンしようとしてたカップルの男の方惨殺→山小屋で
篭って必死に抵抗してたおっさん二人もあっさりアボン、→村の男手集めたチームも
奇襲食らって死傷者多数……。

206名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:58:00 ID:5NyHXH3E0
こういう銃は連射できないからな
麻酔弾も不安が大きすぎる

207名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:58:31 ID:j7sbTw4.0
>>201
パンダも熊のいとこみたいなもんだし軽く引っぱたかれただけで俺らの腕ぐらいポッキリいくぞ?
竹だって人骨並みの強度あるのにぺきぺき喰ってるわけだし

208名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 23:59:18 ID:vGus7nTY0
というかかのシモ・ヘイヘもケワタガモ猟の猟師だったし、雪原・山岳地域の
猟師のチート輩出率は異常

それだけ日常が「練習だ」な世界なのかもしれんが

209名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:00:04 ID:UzD/cY820
三毛別とは別種の恐怖だよな、ワンゲルって。
なにが恐怖って、残されたアレの・・・・

なんか窓の外から

210名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:00:33 ID:noP/5Ezg0
>>208
きっとその裏では何百人もの猟師見習いたちが・・・

211名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:00:51 ID:9rXhP4N.0
日本に虎って少なくとも平安時代くらいまでは生息してたんじゃなかったっけ
ほら、一休さんで虎の屏風のくだりがあるわけだし

212名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:01:24 ID:LqwMTcKw0
ちなみパンダさん、体長2mぐらいある上雑食
普通に肉食います
笹は単なる嗜好品です

ツキノワグマとかは熊にしては小柄で温厚な方なんで
遭遇しても生き残れる可能性は高いらしいね

213sophnuts★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

214名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:01:58 ID:noP/5Ezg0
>>209
リンゴ買いませんか〜

215名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:04:26 ID:4e3wMHgE0
>>205
実は終盤にこの三毛別事件の袈裟懸けがモデルになった熊が出てくるんだよな

216名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:05:17 ID:UzD/cY820
>>214
うはwwwんじゃ1つちょーだいwww

恐怖のあまりトイレにも行けずgkbrしてたんだが和ませてもらった。ありがとう。

217 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 00:06:23 ID:uTKACLic0
余談ですが、前スレで紹介した【大川春義】氏の息子で
大川高義氏という人物がいて、この人もハンターなんですが
この人はこの人で体重500キロを超えるバケモノ級の羆を仕留めてたりする。

親子2代でマジパネェ。

218名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:08:11 ID:F5oVIKls0
【速報】新幹線とクマが激突
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1335884614/

衝突地点に動物は見つからず、逃げたとみられる。
衝突地点に動物は見つからず、逃げたとみられる。
衝突地点に動物は見つからず、逃げたとみられる。


実にタイムリー

219名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:08:16 ID:ZpM3jI9Q0
愚地克巳か!

220名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:08:26 ID:2X1/U9Ro0
>>211
①輸入した美術品の虎
②日本の絵師達が中国伝統の図法虎龍の練習を経て和風デザイン虎ができた

一休さんのは輸入品じゃなかったか?

221名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:09:25 ID:kRHULAlI0
つか高橋よしひろはたしか北海道の生まれのはずだ

500キロのクマって三毛別のヤツよりさらにでかいのか・・・・

222名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:09:26 ID:u4vLas/60
北海太郎の重さは諸説あるみたいね。
しかし名前が適当だw

223名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:09:54 ID:2X1/U9Ro0
おい、>>216がリンゴかじって倒れたぞガラスの棺に入れなければ

224名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:13:45 ID:KyxYJdgQ0
>>215
漁船に進入して乗組員全員平らげた挙句本土に漂着して上陸したヤツだっけ

225名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:14:17 ID:pVBHVV3E0
>>217
8年かけて追いかけたっていう執念がまた凄い
最早フィクションレベル

226名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:18:35 ID:4e3wMHgE0
>>224
そいつにあっさり殺されたかませっぽい熊だったと思う
今手元に銀牙が無いから確認できないけど

227名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:19:06 ID:u4vLas/60
>>225
実際にそのエピソードは記事にした人のフィクションらしい。
実際は前日見つけた、とのこと。

228 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 00:19:14 ID:uTKACLic0
>>225
それ、新聞社が盛り上げるために書いたウソだったらしいです。


同行していたマタギ仲間の人によると「撃ち倒す前日に大きな足跡を
見つけたので追っかけてたら偶然見つけた。」らしいw

北海太郎という名前も倒した後に適当につけた名前だったとか・・・・・・。

229名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:19:29 ID:kRHULAlI0
>>224
それだけ仰々しい過去があったのに赤カブトのかませになったやつだな
まああの時点で赤カブトは10mくらいあったからしょうがないが

230名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:22:23 ID:u4vLas/60
北海太郎も渓谷の次郎も人襲ったわけではなく、マタギの生業として見つけた熊を撃っただけだよね。
とはいえ、人と獣がこれだけ接近してれば、いつかは脅威になったのかもしれないけど。

231名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:24:02 ID:jGJaYQPM0
熊の漫画って結構あるけど(キムンカムイとかシャトゥーンとか)、このスレで知った事件のほうがはるかにインパクトがある・・・。
事実は小説より奇なり。

232名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:25:59 ID:2pR6jhsU0
シャトゥーンの漫画版を読んでから三毛別を知って
リアルの方がよっぽど怖いと思ったわ

233名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:26:25 ID:5hg3VHFY0
>>231
たとえば、熊に連れ去られながら念仏唱えるとか、
普通に神経持った漫画家・小説家だったら書けないと思う……

234名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:27:59 ID:qy12sPNk0
乙です
やっぱり熊のような害獣は、一刻も早く絶滅させる必要があると改めて認識しました
民主党もそういう真に人のためになる政策をして欲しいものです

235名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:30:43 ID:u4vLas/60
>>234
熊じゃないけど、シカ(特にエゾシカ)の食害と狼の再導入議論が進んでいることも知っておいてほしい。
人が襲われない環境が人に一番いい環境ではない。

236名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:31:09 ID:6hTBX7q.0
>>234
話の舞台になってる北海道では
オオカミが絶滅したせいでエゾシカが増えすぎて
農業とかに被害がでて、人間がわざわざ間引きせざるを得なくなってるんだけどな

と釣られてみる

237名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:32:03 ID:8biJAyPQ0
十年ほど前漏れが北海道で大学生をしていた時、北海道開拓記念館の館長さんが特別講義をするってんで聞きに行ったよ
そしたらその人がヒグマの専門家、しかも人間への被害を調べてる人だった
・・・・・うん見たよ・・・・クマーの保存食にされた人や、退治せんと発砲したものの仕留められず返り討ちにあった人のお姿を・・・・
現代でも平均して年一人ぐらい殺されてるらしい
ちなみにその数年後、知床半島の原生林を彷徨う漏れの姿があったのだった・・・・・怖かった・・・・

238名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:34:05 ID:kuyanXls0
クマが増えてもオオカミが増えても山は無くならないが
シカが増えると山と森が消える、割とマジで

239名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:34:29 ID:jGJaYQPM0
>>237
ぎょえええええええ

240名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:34:35 ID:vymg8RUk0
拳銃とか散弾銃じゃ頑丈な骨に弾かれるって聞いたが、ライフルなら頭狙えば一発で殺せるのかな

241名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:34:50 ID:m4mSgVX.0
>>236

ちなみにエゾシカを熊はあんまり襲わない
元々熊は雑食性で、主食はどんぐりと虫
肉も当然食べるけど、足が速くて面倒なエゾシカを態々狩りに行くほどじゃない

だからと言って絶滅させるのは論外だが

242名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:35:07 ID:0vjH7SuI0
>>231
そういや特撮番組の類で熊怪人や熊怪獣って比較的少ない気がする
いないわけじゃないけど昆虫や爬虫類、猫科犬科の猛獣モチーフに比べるとなんか影が薄いような

243名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:36:12 ID:LqwMTcKw0
奈良の鹿も増えまくって色んな所で被害出してるんだっけ

244名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:37:40 ID:Mjn1xgGE0
こんな怖い話なんか聞いてられっか!!
おおお俺はもう寝るからな!!!11

245名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:38:21 ID:jGJaYQPM0
>>242
確かに。印象に残る奴と言ったらゲキレンに出てきた三拳魔の一人くらいか・・・。

246名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:39:31 ID:m4mSgVX.0
>>242

デフォルメすると可愛いし
ゆるキャラにしたら怖くなった例も有るけど

あれ誰得

247名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:40:48 ID:eOCCQ2IA0
>>240
絶対に殺せるって保証は無い
角度によっては分厚い頭骨で滑る事もあるだろうし

大口径の象撃ち銃とかM2とか持ってくれば話は変わるだろうけどさ

248名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:41:19 ID:kRHULAlI0
昔読んだ怪談の本で
北海道で山歩きしてたら突然目の前に血みどろの人間が二人現れて通せんぼしてきて
恐怖に震えながら着た道を引き返してしばらくしてから振り返ると
そいつらがいた場所をでっかいクマが通っていてあのまま進んでたら・・・ってのがあったな

その二人はクマの被害にあった人で警告してくれたんだろう、とシメてた

249名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:41:35 ID:u4vLas/60
>>242
正義の側にいたっては全くいないも同然だしな。
トラとかはわりと多いのに。

250名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:42:24 ID:OKaGXKlU0
>>238
本州の国立公園でも、シカやイノシシの大繁殖が問題になってるね
貴重な植物の群生地でもお構い無しに芽を食い尽くしてしまうので
那須あたりでは近年食害で絶滅しかかってる植物があったり、生態系に結構な影響が出てる

251名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:42:42 ID:JW/cYk.I0
>>240
骨以前に毛皮と脂肪、筋肉の三重構造な自前の防弾衣持ちだからなぁ……。
9㎜パラなんぞBB弾と変わらん。今の自動小銃用の5.56mmも頼りないし、
有効弾期待できるのは、7.92㎜より上からに散弾銃用のスラッグ弾ぐらいからかね……?

252名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:43:04 ID:LyqSSqC20
>>242
1無改造でも最強だから、下手に見た目をいじるとかっこ悪くなっちゃいそう
2子供は熊といえばテディベア。怖いイメージがない
どっちだろうね

253名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:43:28 ID:F5oVIKls0
>>233
想像が及ぶかどうかじゃないかな
熊と対峙=即死と捉えていると書けないと思う
なぶり殺しそうだが、生きたまま拘束・保存されるケースに辿りつけるかどうか
まあ読者に必要以上の生々しさを与えたくない場合もあるんだろうけど

254名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:44:40 ID:074L6LoU0
>>188
即射殺!!

255名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:46:44 ID:UGmwk37o0
>>251
訓練された軍人とアサルトライフルがあればイケるんじゃないかと思うがどうなんだろう
単発じゃ致命傷にならなくても、アレなら連射できるし

256名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:47:36 ID:CM9bNFbg0
>>240
野生動物に限らず頭を狙うのは余り推奨されてない。狙うなら胴体
頭蓋骨は意外と硬いし、頭ってのは手足の次に動きが激しい場所
けど、クマーみたいに毛皮や筋肉以前に質量そのものがでかい動物相手にライフル弾は豆鉄砲

人間なら行動不能になるところを平然と襲い掛かってくる

257名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:47:47 ID:YNO9Le/k0
その後>>244の姿を見たものは誰もいなかった…

258名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:50:13 ID:kRHULAlI0
火力もあるが何より確実にブチ込める射程距離に捕捉するまでが・・・

259名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:52:07 ID:u4vLas/60
そうなると罠がいいかと思うわけだが、なんであれトラバサミっていうんだろうな?
トラいないのに。

260名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:52:50 ID:KyxYJdgQ0
>>249
カクレンジャーのイエロークマードとか

261名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:52:55 ID:F5oVIKls0
>>252
猫や犬は身近に居て、噛まれたり引っかかれた経験を応用しやすい
昆虫もかまきりなどが近くにいるし、角ばった造形が視覚的にも利く
爬虫類というかヘビやワニは近くに居るケースはほぼないが、とりあえず口が大きい

その点、熊も非常に強力な爪や歯があるが、全体としては丸っこいし爪に焦点を当てても他の動物とかぶる
アイデンティティを維持しつつ、受け手となる子どもにどれだけ強さを想像させやすいかが肝だと思う

262名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:56:11 ID:GubR1GU60
>>1さんのキル穂の過去作っていうと大内氏や村田蔵六かいてるんだっけ

あと・・・熊じゃない字を書いているよね?くまっぽい字ってほかにあるのかn

263名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:57:38 ID:2pR6jhsU0
Q.人間はヒグマに勝てない、ならどうしたらいいか

264名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:58:37 ID:wHqZybOg0
>>263
羆の居るところに近づかない

265名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:59:14 ID:8biJAyPQ0
漏れが聞いた話では、罠にかかったクマーを射殺するためスラッグ弾を頭にぶち込んだが、絶命するまで3発かかったそうな

クマーは餌にするため人を襲う場合は手で押さえて噛り付き、殺した後は食べるのに邪魔な服を剥ぎ取ってから食するという。
そして食べ残しは草むらの影など冷暗所に埋めて保存するそうな
偶発的に出会ったり、発砲など攻撃された場合はいきなりベアークローをかまして殺し、肉は食べないんだって

266名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:59:16 ID:BoMdxNMA0
>>252
人間が入る着ぐるみで、本物のクマより強そうに見せるのは無理がある

267名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:59:21 ID:sphTRwR20
>>255
アサルトライフルでも傷は負うし、それなりに痛い筈だから、護身用には十分じゃね?
熊スプレーなんかよりはずっと。

268名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:59:32 ID:wUIM31CI0
>>263
A:俺は人間をやめるぞーッ!ジョジョーッ!

269名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 00:59:59 ID:bJ7mJReM0
>>262
極道とか付いてる方の人じゃね?

270名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:00:35 ID:GubR1GU60
世界だともっとすごい獣害とかってあるのかな
人食い虎とか、人食い巨象とか、人食い鮫とか、人食いピラニアとか人食いアリとか
人食いバクテリアとか??

271名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:01:07 ID:F5oVIKls0
>>263
神は我々に核兵器を与えたもうた

272名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:02:22 ID:eOCCQ2IA0
>>271
アヴェンジャーで十分だろ

273名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:02:26 ID:m4mSgVX.0
>>270

突っ込みどころが多すぎるがたぶん最大の被害はフランス百年戦争終結後の狼プルートが最大じゃないか?

274名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:03:22 ID:ciQqW22I0
>>259
そういやあれってベアトラップともいうよな

275名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:03:33 ID:0vjH7SuI0
>>249
あんまりクマっぽくないけどキンタロス忘れられてるのは泣けるでぇ

>>261
力自慢の動物枠だと大抵ゴリラが来ちゃうしな
虎やライオン、狼なんかも犬猫の延長上ならイメージしやすい

276名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:04:14 ID:kRHULAlI0
サメだとインディアナ号の事件とか?
あと巨大ワニのギュスターヴ

277名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:10:07 ID:F5oVIKls0
>>261
ゴリラなんかは人型だから、それこそもっとも身近な父親を投影できるしね
動物番組なんかはもっとクマやカバのやばさを伝えてほしいもんだ

278名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:11:43 ID:JW/cYk.I0
>>276
…あれか?原爆の部品運んだ帰り道で、(偶然出くわした)日本の潜水艦に沈められた
米軍の重巡洋艦か?

279名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:12:31 ID:r0pXFt3Q0
>>259
だが今では使用禁止な罠



罠だけに

280名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:13:01 ID:CM9bNFbg0
CA-35インディアナポリスだな

281名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:25:44 ID:La8o84oo0
>>263
普通に罠と遠距離狙撃

100年前の銃で殺せてるんだ、油断しないでガンガン撃てば勝てる。

つーか1発あたっても死なないのと、効かないのはイコールじゃねえw

282名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:30:06 ID:rPGLY18.0
乙でした
クマ怖いよ、クマ
世界中わりとどこでもいるからねえ、クマ
ある意味で有り触れた惨劇になるのかなあ、クマって

283名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:31:00 ID:3heOTPRk0
乙、しかし1スレ目、人食い熊を食すってのは今じゃ考えられないな。
特に自分の身内が食い殺された直後でまだ胃の中に骨とかが残ってる状態だったんだぜ。
いくら解体して肉にされても食いたくねえな。

284名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:35:15 ID:GubR1GU60
ギュスターブこえええ・・・
体長800cm 捕食人数300人超
既に100歳なのに
いまだに生きていて毎年食われているって・・・・

285名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 01:44:19 ID:FYWDcNQo0
  ||| ギュスターブ |||

             〈〈〈〈 ヽ
              〈⊃  }
        /|      |   .|
   ∩―−/ |      .リ   ,|
 / (゚) 、_ `ヽ    ./    |
./  ( ●  (゚) |つ _/    |
| /(入__ノ   ミ        リ
、 (_/    ノ       ,リ
\___ ノ゙         /

羆嵐は矢口孝雄が漫画化して
幼児が食われるところとか殴り殺されるところを生々しく描いていたな・・・

286名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 02:49:09 ID:JfDIYi0Q0
>>249
獣王記という、正義の側というか、
主人公の変身オプションの一つが熊のゲームがあったのを
思い出した

ただ、なんだか微妙に可愛いとかそんな風に言われていたような

変身マーク?
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~mamomamo/mega/img/003-3.jpg

287名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 02:53:58 ID:JfDIYi0Q0
上のネタ関連ですが、人が熊に勝つ方法がw

ttp://asame5.web.infoseek.co.jp/wintendf310.jpg

288名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 02:55:34 ID:.jAaA3tY0
獣王記とかw

289名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 03:20:21 ID:o4rwoizco
乙〜。

札幌の南の山中で冬眠してたのを起こされて、平岸から丘珠って、人間でも歩くの嫌になる距離だわ。
しかも、当時は開拓間もない頃だろうから土地も凸凹だろうに…。

290名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 04:33:47 ID:t1nuehAw0
なんかの小説で熊ベースの怪物に
AC−130使ってたの思い出した

291名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 09:17:07 ID:2X1/U9Ro0
>>262
『羆』のこと?ヒグマって読む

大内氏や村田蔵六の人とは別人。
ここの>>1さんは
やや一般向け:「やる夫達は高校生活を満喫するようです」→「キル夫が学園都市で暮らすようです」→「キル穂は高校生活をやり直すようです」
18禁&SAN値バイバイ:「キル夫がお姉さまになるようです」からキル穂を生み出し、「スレモン(三毛別の熊モチーフの仲間がいる)」「破壊神」「生えてる」「キル穂が組長になるようです(熊が二重にヤバイ)」で混沌を極めてる

292名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 09:37:52 ID:CHfNqDL20
まぁ、最近でも札幌市内に熊はでてるしな。
去年は中心部まであと一歩というところまで……。
それはそうと、中国奥地では、チベット高原に入植する農民を中心に毎年1500人程がウマグマと呼ばれる熊の害を受けているそうな。
中国では銃器の使用が認められていないので、大きなクマとの接触、争いとなるとたいていの場合、クマが勝利するそうで。

293名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 09:39:59 ID:8oKSO9/20
これか。
うん、名前可愛らしいなと思ったけどやっぱ恐ろしかったわ
http://www.cuddly.co.jp/zukan/1003_TibetanBear.jpg

294名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 09:43:53 ID:CHfNqDL20
北米大陸では、ヒグマ(グリズリー)よりもアメリカクロクマの方が獰猛……というか、ヒトを餌と認識してるらしい。

>246
あれは逮捕されたから……振り込め詐欺で。
ttp://livedoor.blogimg.jp/insidears/imgs/b/1/b165a4d0.jpg

295名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 09:55:48 ID:2X1/U9Ro0
熊さんのお菓子たべようずww
ttp://dl7.getuploader.com/g/4fa085c3-fa14-4cb5-8f77-3de3b63022d0/yaruo_gazou/436/662b9ee2.jpg
粗挽きカカオが美味しいホワイトチョコだおww

296名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 09:58:34 ID:ciQqW22I0
なにこのサイバイマンと熊の合いの子みたいなやつ

297名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 10:09:31 ID:hvlcGPro0
>>296
夕張市のゆるキャラ「メロン熊」
ttp://yubariten.com/
設定的には「夕張の農家を荒らし、おいしいメロンを食い荒らしたことで変貌した熊」で、姿が変貌しただけでなく、狂暴化もしている。
去年のクリスマスに幼稚園のプレゼントを持っていったら園児がガチ泣きした。

298名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 10:17:10 ID:UGmwk37o0
ゆる…キャラ…?
今にも人を喰い殺しそうだぞw
いや、昔から熊と戦ってきた北海道だからこそあえて凶暴さを残したのかな…

299名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 10:18:53 ID:.rD.zBhg0
修羅の国北海道では、あのレベルでもまだ「ゆる」キャラなんだよ

300名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 10:21:42 ID:eOCCQ2IA0
メロン汚染異能熊か

301名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 10:41:15 ID:CHfNqDL20
>298
ttp://livedoor.blogimg.jp/insidears/imgs/2/4/24b314dc.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/insidears/imgs/9/1/91f978cd.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/insidears/imgs/8/c/8c9cd38e.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/insidears/imgs/6/3/63fc443a.jpg

302名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 11:05:33 ID:m4mSgVX.0
>>297

あの面のキャラが入ってきたら子供は泣くだろ……

303名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 11:07:19 ID:2X1/U9Ro0
ゆるきゃらの口んなかそこまでリアルにすんなよww

304名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 11:21:32 ID:YNO9Le/k0
           _
           |
       ,、‐''''´ ̄ ̄``''''-、,
     /∩___∩ \::\
    / ノ       ヽ /\::ヽ
    / / ●   ●  \/ :::ヽ
    | ヽ   (_●_ )     /\::::::::|    メロンクマー!
    | /彡  |WW|   ミ\/\:::|
    ヽ. \  |  |  /\/\:::::/
    ヽ. /\|ww| /\/\::::::/
     \ /ヽノ \/\:::::::/
       `''-、、,,:::::::::::,,、、‐''´

AAだったらかわいいけどこんなのに入ってこられたら
ガチでトラウマレベルだろw

305名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 11:38:02 ID:RroWbgeU0
まあ、確かにゆるキャラの定義とか担当の人に小一時間ほど語り合いたいとは思うところだが

>>1以外のAA(ェ

306名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 11:38:51 ID:q9hHcI8o0
テストスレとリンクを使おう、な?
オレも熊先生のAA貼らんから

307名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 11:42:08 ID:oaP0aLYc0
>>293
コレ見て思ったが例えどんなに脅されても、やっぱり襲われる立場じゃ無ければ哺乳類は愛嬌あるなあ……
こういう平和そうな面だけ見てれば知識不足で想像力の低いアホが抗議するのも判る気がするわ
つうか俺も出来るもんなら右のクマにもたれかかって昼寝したい


まあ、だからといって実際抗議した奴は断じて認められないが
こう言うのと平和的に戯れられるのはあくまでもファンタジーかよっぽど特殊なケースだけだっつうの

308名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 12:04:54 ID:GE.PTKsg0
熊の殺すことの是非は以前から白熱した議論がなされてるけど結論は出てないなあ、その話を聞いてると宮澤賢治のなめとこ山の熊を思い出す
人を殺す熊は決して“悪”ではないよ、しかし“人間にとって危険な存在”であるから、危険は排除しなければならない。これは“善悪”で論じられる問題ではないと思う
ついでに言うと、当事者でも無いくせに外野からゴチャゴチャ口だけ出す奴は死ね、この手の輩が一番問題をややこしくする

309名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 12:11:29 ID:JW/cYk.I0
>>284
もうそこまで来たら、ワニより恐竜レベルつーか、モンハンのクリーチャーと変わらんよなぁ……。

>>307
日本の動物園で北極グマの仔を人工飼育してたけど、ほんの子供の頃はまだしも成体(体長2mちょい、体重数百kg)
になっても、そのノリでじゃれついて(甘噛みしたり後足で立ってのしかかって)くんだぜ? 微笑ましいとか人懐っこくて
可愛い以前に、怖ろしい方が先に立つわ。いやマジで……。

310名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 12:21:17 ID:TArEEt4c0
>>249
亀レスだけど、熊のヒーローはカクレンジャーのニンジャイエローや電王のキンタロスの他に
ゴーオンジャーのゴーオンイエローがいるよ。
あとはロボのパーツとしてガオレンジャーにガオベアーとガオポーラーがいる。

ちなみにロボってライオンばっかりで虎は結構珍しいんだぜ。
ゲキレッドとゴーオンシルバーぐらいしか思いつかん。

311名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 12:30:30 ID:VlodDR8AO
ゲームでは結構熊のモンスターって多いよな。
セブンスドラゴンの「猛る猛獣」という名の熊だった。

312名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 12:32:24 ID:sQEq1C/g0
>>273
クルトーの事?他にもジェヴォーダンの獣とかおフランスは怪物狼の宝庫だな
しかし人間社会に牙一本で脅威を与えたこいつらはむしろ愛おしくさえある

まぁ実際には戦乱まっただ中の当時じゃ獣より強盗と化した同じ人間のが脅威だったでしょうけどね

313名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 12:33:45 ID:TArEEt4c0
つアオアシラたん

314名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 13:05:47 ID:cM2ASTzY0
>>294
なんという適材適所

315名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 13:10:34 ID:vF2i0mUI0
福大ワンゲル部もやるのか・・・昭和時代に入ってからの熊害だから、しっかりあつか
ってもらえるのはありがたい。
熊の怖さを語る上で、近年のものだと福大とロシアの少女の話は・・・

316名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 13:38:11 ID:aRrG08WU0

札幌藻岩に親戚がおり、父祖が沼田地方出身の者として、あまりに身近に感じられますた
天塩旭川雨竜苫前をシリアルキラーし続けた袈裟懸けには怖気が走る
道産子にはわかる、こやつの行動範囲の広大さ
で、締めにワンゲルですか…

317名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 13:40:12 ID:7cMKZ11k0
>>315
ロシア少女のはネタ記事の可能性もあるよ、ソースがデイリーメールだから
ただ危険性を周知させるのには役にたってると思う

318名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 13:47:51 ID:eNV7dg8o0
昔、山関係の仕事していたとき、オリで捕獲されたツキノワグマと比較のために
オリ越しではあるけれど2ショットで写真取られたことあったなあ
いくら下っ端職員相手とはいえ、新聞記者さんも無茶な注文するから困るw
ええ、すごまれましたとも…

319名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 13:52:26 ID:GQT9DogM0
乙でした
熊害に関しては以前に調べたことがあったから知ってはいたけど改めて見てもやっぱり凄惨ですね…
所詮人間なんて犬にすらガチでやったら勝てない弱い生物ですから武器らしい武器がなければ熊には無力ですよね
自然はやはり厳しい…

320名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 14:13:09 ID:4Jb9Cwj.0
乙っした
熊を殺すなんてかわいそうとか言う人って羆とレッサーパンダの区別もつかないんだろうなと思ってしまう
ttp://minus-k.com/nejitsu/loader/up173358.gif

321名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 14:20:20 ID:.xK6oYcI0
こういう事件見ると悪いことしてからじゃ遅い気がする…

322名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 14:27:45 ID:QdcJAex60
マタギってとんでもない胆力がないとできないんだろうな
俺なんかいくら銃があっても熊とやりあう勇気なんて出ないわ・・・

323名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 14:29:40 ID:CHfNqDL20
>317
ロシアというかウクライナだけども、狼に食べられた女の子の話もあったねえ。
居残り勉強で遅くなった娘が帰ってこないので探していた父親が見つけたのは、半分になった頭だけだったという。

324名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 14:31:43 ID:uImzC69U0
ほほえまし過ぎる
そういえば、レッサーパンダが本来パンダで
ジャイアントパンダに名前乗っ取られたんでしたっけ

325名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 14:51:15 ID:eijYP6Vo0
オオカミって益獣で余程のことがないと人や家畜は襲わないって聞いたが
特にニホンオオカミとエゾオオカミはどう見ても人間が悪い

326名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 14:53:44 ID:CHfNqDL20
>325
欧州の狼は偶に人を襲う。
北米の狼は、異常個体(狂犬病など)を除き人を襲うことは無い、と言われている。

327名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 14:58:33 ID:y8Mxaes.0
そういや2、3年前に日本のどっかでオオカミを輸入して鹿だか猪だかを駆除しようって動きがあったね
あれ結局どうなったんだろうか。マングースの二の舞になる予感しかなかったが

328名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 15:00:21 ID:aRrG08WU0
>>325
エゾシカ増えてます 列車や車に衝突します 食害ひどいです
鹿肉料理食べて減らそう運動してますが追いつきませんw
オオカミさんがいなきゃいないで困るのだ 
当然熊さんも怖いが、いないと困るんだろう

329名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 15:01:46 ID:C8T8gD6w0
北海道ではヒグマ害は毎年だもんなー 
数年前ヒグマ退治にでかけたハンターが返り討ちにあい
埋められた身体の一部だけが発見されたってニュースみたなー
そのヒグマは当然退治されてる。


カムチャッカで著名な日本人動物写真家が襲われたってのもあったな。
その人はテント派で一人野営中襲われたとか。
同行者はロッジにいて無事だったが暗闇から悲鳴を聞いたとかなんとか。
ヒグマがどーなったか知らん。

330名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 15:24:32 ID:0vjH7SuI0
>>310
ベアクローのウォーズマンは熊ヒーローと呼んでいいものか
メカは名前だけならゲッター3のベアー号もあるんだが

虎ロボなら牙大王、邪虎丸、スーパービルドタイガー、虎龍王
主役よりはライバルや相棒役が多いな
胸ライオンならぬ胸虎だとガンバルガーぐらいか

331名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 15:31:55 ID:GQT9DogM0
>>326
そういえばジョヴォーダンの獣の正体も狼という説があるしね。そういえばこの事件も女性ばかり狙われたような記憶が…
本能的に弱い相手を見抜いて襲ってくるんだろうなぁ

332名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 15:33:01 ID:GQT9DogM0
ジョヴォーダン×
ジェヴォーダンだった(´・ω・`)

333名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 15:38:53 ID:KyxYJdgQ0
>>293
かわいいけど、手元を見るとツメがえげつなさ過ぎる

334名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 16:02:46 ID:1J2SV.wE0
正直なところ、あの爪が目に入った瞬間にかわいらしい擬態もふっとぶw

335名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 16:08:51 ID:eijYP6Vo0
コアラも爪がすごいらしいぜ

336名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 16:09:58 ID:.7Vh/HnM0
うん、九州人でマジ良かったと思える話だ
ひょこひょこ気軽に山の中入ってもクマには絶対に遭遇しないし

337名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 16:16:59 ID:hvlcGPro0
>>336
世の中何処に危険があるか分からんけどな。
30年くらい前だが、うちの近所の湖で大学のボート部が練習してたら、
巨大魚がボートに突っ込んできてボート沈没、1人死亡って事故があったし。

338名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 16:24:19 ID:olnfwifc0
>>74
亀だが
熊も虎も、餌としては互いに雌や子供を狙うらしい
万が一雄とかち合ったら、返り討ちに遭う可能性もあるため
そして雄同士は殺ったり殺られたりでほぼ互角の戦闘力

熊はあの図体とパワーがあるくせに、知恵まで働くのがヤバイ
虎は殺傷能力に特化した様な身体の性能が異常

結論:どっちもチート

339名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 16:25:29 ID:y8Mxaes.0
ボートに突っ込んでくる巨大魚がいる湖とか怖すぎだろ

340名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 17:18:11 ID:j9wlPZYc0
熊もそうだが、猪もこええよな。
地元(群馬)でちっちゃい山登ってたら自分よりでかい猪に出くわして
同行してた大人に抱えられて滑り落ちるように下山した小1の夏。

341名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 17:24:10 ID:eNV7dg8o0
>>329
あれは、いつも使っていた安全な場所を撮影クルーに提供して、本人が犠牲になっちゃったって話みたいだね
そのロッジだかの提供を本人が申し出たかどうかは知らないけど…

342 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 17:24:43 ID:WQ3wfVaA0
今夜9時ごろ目標ですが、ひょっとしたら
もうちょい遅い時間になるかもしれません。
現在制作中。


またアナウンスします。

343名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 17:26:07 ID:Uoza4Ub60
>>337
もしかして佐鳴湖でのレンギョとの衝突事件?

344 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 17:27:07 ID:WQ3wfVaA0
>>341

写真家の星野さんの事件については
スタッフがロッジに泊る事を進めたけど星野さん自身が
『今はサケが豊富な時期だから人を襲うような事はしない。』
って断って、自分だけテントに寝泊まりしてたそうです。

345名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 17:28:17 ID:hvlcGPro0
>>343
正解

346名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 17:30:42 ID:fdUBsQ9g0
>>342
はーい!
テントで焚き火を焚いて熊よけの鈴を鳴らしながら待ってまーす

347名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 17:31:37 ID:QFSoRr0k0
なんか>>346のテントの方に黒い影が近づいてたけど…
まっいいか…

348名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 17:33:53 ID:eNV7dg8o0
>>344
レスありがとです
そういうお話で決着していたことは知りませんでした
当時、「スタッフが準備しないで乗り込んだからだ」とかいう説が流れていましたが
それはよくあるTV局叩きの一環だったのかもしれませんね

349名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 17:37:18 ID:BqSzemOM0
>>335
コアラは抱っこしたんだが、握力微妙でやんわりつかんでくるけど爪がゴツイので肌に刺さって微妙な痛さ
コアラはでかさの割に妙に体重軽いし、しかも体のサイズに比べて頭があまりよろしくない、一日中寝てる、動かない
見た目猛獣と愛玩動物の真ん中らへんでスペックびみょう

350名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 17:39:18 ID:.rD.zBhg0
コアラは去年くらいに抱いたことがあるな
みんな臭い臭いって言ってたけど、そんなことなかったよ



ファブリーズのいいにおいだった
ひどいよ、そんなのってあんまりだよw

351名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 17:42:52 ID:eijYP6Vo0
今さらだけど一番戦慄させたのは、ここの>>1さんの代表作への誘導レスがあることなんだが
全然違う恐怖なんだけど……まだ被害者は確認されてないのか

352名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 17:44:45 ID:uImzC69U0
>>350
臭いってうるさいから
ファブリーズ掛けてくれたんでは

353名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 17:59:36 ID:JfDIYi0Q0
>>342
乙です! 楽しみに待たせて貰います!

>>350
ひでぇwwwwwwファブリーズwwwwww

354名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 18:11:50 ID:VlodDR8AO
>>344
>『今はサケが豊富な時期だから人を襲うような事はしない。』
調べたらその年は豊富なはずのサケが少なかった(というよりサケの遡上が遅れ気味だった)ようで、あのような結果に・・・。

355名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 18:30:36 ID:vjOcV/8o0
にしても今や北海道の生態系の頂点もすっかりくら替えしちまったな

356名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 18:36:00 ID:Lim9gHcAO
よし、ハチミツ準備して待機だw
そういや街中に出てきた熊退治したら
抗議の電話がすごかったってニュースが最近あった
まあ、その模様をテレビ中継したらしいからってのもあるだろうが…
よけいなお世話じゃボケ!
と声を大にして言いたい、道民的に考えて…

>>340
猪も普通にヤバいからなぁ…
神話の英雄もこいつにやられてるのがいるくらいにヤバいのに
あんまり凄さが伝わってないのはなぜ?w
ディルムッドさんの直接の死因なのに
あと日本武尊の死因の一つなんだがなぁ

357名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 18:44:34 ID:KyxYJdgQ0
>>356
イブニングの猟師漫画でイノシシ用の猟犬が
罠で手負いになった3本足ノイノシシに返り討ちにあって
何頭もモツ喰われてたって話題があったな

358名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 18:49:04 ID:q9hHcI8o0
もののけ姫のナゴの守や乙事主はイノシシだぞ

359名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 19:18:37 ID:CHfNqDL20
そういえば、インドで幼児が鷹にさらわれたとかいう話があったな。
25kg以下の霊長類は、カンムリクマタカやフィリピンサルクイワシの餌だもの。

>349
奴らユーカリでラリってるようなもんだからなぁ。
ユーカリが抜けると敏捷になるらしいが。

360名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 19:21:30 ID:LqwMTcKw0
ユーカリなしでコアラ育てるとかなり俊敏且つ獰猛なナマモノになるんだっけか

361名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 19:29:45 ID:Lim9gHcAO
つまり…ときメモや帯ギュの殺人コアラは事実だったんだよ!(キバヤシAAr

362名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 20:10:37 ID:jNbVksrI0
>>309
まぁ生物学的にもワニって鳥並に恐竜と近縁種だし(同じ主竜類属
のび太の恐竜のピー助よりもそこら辺飛んでるハトやカラスの方が
よっぽど恐竜に近い生き物と言うと大抵の人間は驚くなー……

そして熊のチートっぷりをまざまざと見せつけられて、
11mの巨体にプレデターとして最高級の機能を詰め込んだティラノサウルスは
どんだけチートなんだと思わずにはいられない

363名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 20:38:40 ID:kRHULAlI0
恐竜時代のワニはそのティラノよりでかい15m級だっけ・・・

364名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 20:41:51 ID:gjENEBFU0
なにそのバリケーダー…ゾイドかなにかなん?

365 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 20:46:26 ID:WQ3wfVaA0
9時半から投下開始します。


結構長くなった、疲れたwww

366名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 20:46:33 ID:JfDIYi0Q0
>>309
でも(ちっちゃい)ピースかわいいよピース

http://www.tobezoo.com/peace/gallery/img/g_con1_bg16.jpg

367名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 20:47:30 ID:JfDIYi0Q0
>>365
お疲れ様です! 楽しみに待たせて貰います!

368名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 20:48:18 ID:LH2/f1JU0
わっふるわっふる

369名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 20:48:22 ID:jNbVksrI0
>>363
うん。まぁ頭蓋骨(180cm)と他一部骨格しか見つかってないから大きさには諸説あるけど
あと当時のワニは海に住んでるのもいたりと今より多様だった。全部絶滅したけどな!
今生きてるのは当時ちっちゃかったのが大型化した種だそうな

>>364
学名:Deinosuchus
約8000万から7300万年前、現在の北米大陸に生息していたアリゲーター科に属するワニ
生態は現在のワニと同じだと考えられてる一方、
現生ワニ類よりも胴が短く四肢が長いことから、陸棲の可能性も指摘されている

>>365
乙っした!

370名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 20:51:18 ID:rCXt2Vd60
よっしゃまとめスレから追いついたぞ
Wikiで詳細は知ってたが実際AAで表現されるときっついなー

371名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:13:48 ID:Bn/C7dKo0
昔ヤング系で熊のパニック物の漫画読んだことあるけど凄まじかったわ……オランダ人(だっけ?)の人の死に様はトラウマだわ。

372名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:22:19 ID:9zbPtL7M0
>366
一瞬、キュアピースのことかと思ってしまった
身長小さいし

373名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:29:16 ID:yPUSGL0s0
そろそろか・・・

よーしバッチコーイ((((゚Д゚;))))

374 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:31:15 ID:WQ3wfVaA0
始めるよ

375 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:32:03 ID:WQ3wfVaA0

                  やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。



                番外編その3【福岡大ワンゲル部・ヒグマ襲撃事件】

376 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:33:01 ID:WQ3wfVaA0

┌─────────────────────────────────────────┐
│1970年─────当時日本ではワンダーフォーゲル運動という物が流行っていた。          .│
│ワンダーフォーゲルとはドイツ語で【渡り鳥】を意味し、青少年が山野を徒歩旅行し         .....│
│心身を鍛える運動が20世紀初頭で始まり、これをワンダーフォーゲル運動と呼んだのである。  .....│
└─────────────────────────────────────────┘
_,,.--ー''''''"゙゙ ̄~゙"'ー-、
..'"゙~゙'ー、、 : : : :  :  `'~゙"'ー-、
  : : .: `゙ヽ.,_、:    : : : :     ゙゙̄"'''''―-、
: : : : : : : : : : `'i、               : : `、,、    ,.ィ''''"'"~''゙''ー-
: : : : : : : : : : : `ヽ:      : : : : :   : : : : : : : : : `゙''‐'"゛: : : : : : : :    :~゙"'ー-'i,  :
: .`" : : : : : : : : ゙、:゙lヽ、、: : : .: : : : : : : :    `''''',,,,,、 : :  : : : : : : :,,,,-‐'゛`゙''ー-
   .``'ヽ‐.i、 _、,,.:`゙"" ゙̄'--、..ー―---、、,__: : `゙''、   : : : : : 、、、,、::;.:".:;.:'"゙:.:゙,
 .,Y、: へ,、'``" :": : 、,`'`: : : : : : `゙^'--、、---"'゙‐'"   : : : : 丶     `': :~゙"'ー
、.ー'"′``゙ン 、丶、.,,;": 、ヽ、、: : : : : : : .゙: : : ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
"、 : 、`.、'、``" ゙:: : 、`'':,、、:,,,v,、: : ::.`-ー'''--,,、: : : : : : :    : : : :
.‐``'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',    ` `` `  '',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',゙゙゙゙''''''''''''"'"~''': `''ー- `: :`゙^'--
           ∧_∧   ∧_∧         ∧∧      ∧,,
           (`  ,,)   (∀・ ,,)         (ー゚* )     ミ∀・
          ( [二],)  ⊂( とロ .        と  lニ]   ミll ((,ミ
   ''"""'''''".""'' し'ヽ)''"""'''U U ''"""'''''"""''"" (/ヽ)''"""''''' (/^ヽ)''"""'''''"""''""''''""'
   ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""
    :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`
    :::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
     ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"
     ̄  −  ;;;;;;;;;;;;;−  ;;;;;;;;;; −  ̄  − ;;;;;;;;;  三− ;;;;;;;;; − 二   二    ̄
        三−:::;;;;;;;;;;;:   ̄;;;;;;;;;;; −     三 ;;;;;;   ̄  −;;;;;;;   二    ̄  −  ̄
    ̄  −   ̄    ̄  −  ̄  −        ̄      −   ̄
        三−   ̄  −     −   ̄  − 三−   ̄  −   二    ̄
 −   ̄  − −   ̄−  三−   ̄
┌─────────────────────────────────────┐
│これは戦後の日本でも受け入れられ、キツいイメージのある山岳部とは異なり        │
│どちらかというと【ピクニック】に近いイメージがあり、学生の人気を呼んだのである。    │
└─────────────────────────────────────┘

377 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:34:06 ID:WQ3wfVaA0

┌────────────────────────────────┐
│その年の7月、福岡大学のワンダーフォーゲル部員の5人パーティーが   ...│
│日高山脈に入った。                                 .....│
└────────────────────────────────┘


    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ  この広大な日高山脈を縦走するぞ!
  |     `ー'´}  
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |       【竹末一敏(20歳:リーダー)】

|      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\  あんまり焦るなよ。
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||  はしゃぎすると事故の元だ。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ  【滝俊二(22歳:サブリーダー)】

378名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:34:41 ID:GUAr6U2A0
>>325
クルトーやジェヴォーダンの獣の場合、社会不安でロクに治安部隊や軍隊が
民衆を守れてなかった&狼も腹減ってた上、テリトリーが人間に侵されてた、って
特殊事情があります故

後、欧州では牧畜やるから狼は害獣なのです(除:古代ローマ帝国)
日本だとイノシシやシカやら他の害獣を駆逐するから感謝されてたりしましたが

379 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:35:16 ID:WQ3wfVaA0

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \  そうですよ。
   |      __´___     |  時間はたっぷりあるんだし
   \      `ー'´    /  ゆっくりのんびり行きましょう。
    ノ           \  【興侶盛男(19歳)】


       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/  自然もたっぷり満喫して行こうね!
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.:ヽ
     |/:|::| (●) (○) |イ::レ′
      ||/  .(__人__)  |/|
      |    |r┬-|    .|
      \    .`ー'´   ./    【西井義春(19歳)】

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━    いい思い出になりそうッスね!
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /     【河原吉孝(18歳)】

┌─────────────────────────────────────┐
│5人は7月12日に博多を出発。                                  ..│
│14日に新得に到着。                                        ...│
│新得署御影派出所に登山計画書を提出し、その日の午後から登山を始めていた。     │
└─────────────────────────────────────┘

380 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:36:30 ID:WQ3wfVaA0

┌───────────────────────────────┐
│登山を開始してから10日ほど経過た25日、5人は中間地点である    .│
│カムイエクウチカウシ山(熊が転がり落ちるほど険しい峰という意味)    │
│に差し掛かっていたが───────                      │
└───────────────────────────────┘


                            : :    :   : : : :  : : : : :
                             : : :       : :   : : : : :

:                    :   :
: : : : : : : : :       :        :   : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : :   : : : : : : : : : :   : : : : : :
       :           : : 、‐``‐、             : : :  : : : : : : : : :
   : : : : : :        : .,,/`::::::::::: `ヽ            : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : :       _,,、'`::::::::::: : : :: : : ::::'、:
           _r'":::::;;;;;;;;;;::::::::::: : : : : ::::`‐、、    : : :
         、,-'゜::::;;;;;;;;;;;;: : : :::::: : : : : : : ::::::::::::ヽ,、: : : : : :
       ._、‐′:::;;;;;;;;;;;;;: :  : 、: : : ;;;;;;: : ;;;;;;;;:::::::::::゙'‐、、: : : : : : :  :
     _,/`: : ::;;;;;;;;;;;;;;;:  : ;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::``'ー''ー-、: : : : : : :
  ._、‐`: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : ;;;;: : : : : :;:::::::::::::::::: ;;;;;: : : : :::::: : : : : ``、、: : : :
..,,rl″: : :::: : ;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : :;: :    : :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ.: : : : : :
″: : :::::::::: ;;;;;;;;;: : : : ::::::::::::::::: ;;;;;;: :  ::::::::::::::::::::::::: .: : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : `、、: : :
: :::::::::::::: : : : : : : ::::::::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;: : :::::::::::::::::::::::::::::: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : `'''‐:-、
:::::::::: :   : : : :::::::::::::::::::: : :  ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .  : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :
:::: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::   :  ;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :
:::::: .: : ::::::::::::::::::::::::::::::   : : : ;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    : : : ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::: : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
: : : : : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

381 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:37:30 ID:WQ3wfVaA0

      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\   竹末、計画に比べて
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   予定が大幅に遅れている。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.    このままじゃ色々とまずい。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


         _ _ _ _
        「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
        | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
        | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
     . _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
     〈 こL _ __ ___ _ ノ.::::::/
      \         .:.:. :.:::::::_/   予定が過ぎて帰って来なかったら
      /.::7::`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ   博多の皆も心配するしねぇ・・・・・・。
      |/:|::| (●)  (○)  |イ::レ′
       .|   (__人__)     |
       |  l^l^lnー'´      |
       \ヽ   L       /
          ゝ  ノ
        /   /


    / ̄ ̄\
  /   ─'   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |  ・・・・仕方ない。
  | U   __´___ノ  無念ではあるけど明日から下山しよう。
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |

382名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:38:58 ID:jsr8WoVE0
>>378
同じ牧畜やるモンゴルだと狼って敬われているんだよね
あれって何故なんだろ

383 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:39:00 ID:WQ3wfVaA0

┌────────────────────────────────┐
│この日の夕方、一行は【九ノ沢カール】という場所でテントを張っていたが    │
│ここで最初に羆に遭遇した。                              │
└────────────────────────────────┘


                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)

    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |  あれは・・・・熊じゃないか!
  |     __´___ノ   皆!見てみろよ!
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |


┌──────────────────────┐
│テントから7メートル程離れた場所に羆はいた。    │
└──────────────────────┘

384名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:39:22 ID:yERB7CA60
昔の羆事件は生活の場に羆が登場だけど、
70年代くらいになると、娯楽する場所に…って感じか…

385名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:39:54 ID:jGJaYQPM0
ここまではのんきにいられたが・・・・。

386 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:40:13 ID:WQ3wfVaA0

┌───────────────────────┐
│しかし、当初は一行は羆を全く怖がっていなかった。  ..│
└───────────────────────┘
      |\        /|
      \\____//_
     //__     ___\\
    //\(●)\ /(●)/\\
  //xx./ ̄(__人__) ̄\xxx \\   ほぉ・・・・俺も実物を見るのは初めてだな。
 . |  \/    ` ⌒´   .\/   |
  \                /
   《ゝ ____ "` ___ ィ∠》


       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::":::.ヽ
     |/:|::| (●) (<) |イ::レ′ 案外かわいいじゃん?
      ||/  .(__人__)  |/|
      |   /| | | | |     |
      \ (、`ー―'´,   /


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   /// __´__ /// \  写真に収めて博多の家族に
     |       |r┬ |    |  自慢しましょう!
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |

┌───────────────────────────────────┐
│全員興味本位で羆を見始め、興侶に至ってはカメラに収める始末であった。    ......│
└───────────────────────────────────┘

387 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:41:37 ID:WQ3wfVaA0


┌───────────────────────────────────┐
│しかし、30分ほどすると羆がテントからわずか3〜4メートルの至近距離にまで   ..│
│接近し、外に置いてあった登山用リュックに口を突っ込み、食糧を食い始めた。   .│
└───────────────────────────────────┘


        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫クマハハハ
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ   ボリボリボリ・・・・・。
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\   いかん!
  | |u  / ̄(__人__) ̄\   | |   食糧を食い始めたぞ!
  \ \/   .|r┬-|   .\//
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ

388名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:43:13 ID:RHwO8FZU0
>>384
裏を返せば、人間が開拓とか開発以外の目的で
自然のテリトリーにずけずけと入り込んでいくようになった

389 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:43:17 ID:WQ3wfVaA0

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|   や、やばいっすよ!
  レ!小§    (__人__)  | イ━  全部食われたら飢え死にしちまいますよ!
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /


       / ̄ ̄\
     /   -‐' \
.     |    ( ○)(○)
.     | U     |  |  なんとかしておっぱらうんだ!
     |  U.  ____´__ノ  そうだ!ラジオの音を最大にしろ!
.      |     |r┬-|   火も付けるんだ!
.       ヽ    ´ ̄ ̄i
        ヽ      ノ
        /     く

┌─────────────────────────────────────┐
│一行はラジオのボリュームを最大にし火を点火、さらに食器をガンガンと打ち鳴らし   ...│
│なんとか羆を追っ払う事に成功。                                 ....│
│その隙にリュックをテントの中に回収した。                            .│
└─────────────────────────────────────┘

390名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:44:30 ID:S./ZP8LQ0
無用心すぎる・・・

391名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:45:10 ID:.NNI0NUw0
やっちゃだめ、のオンパレードだ

392 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:45:15 ID:WQ3wfVaA0

         _ _ _ _
        「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
        | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
        | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
     . _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
     〈 こL _ __ ___ _ ノ.::::::/
      \         .:.:. :.:::::::_/
      /.::7::`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ    な、なんとかおっぱらったけど・・・・・。
      |/:|::| (●)  (○)  |イ::レ′   もう大丈夫かな?
       .|   (__人__) u   |
        \  ⊂ ヽ∩     <
         |  |  '、_ \ / )
         |  |__\  “ /
         \ ___\_/


   / ̄ ̄\
 /   「   \
 |    ( ○)(○)
. |  U    | |
  |     __´___|  た、多分・・・・・。
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u }  とりあえず休もう・・・・・。
   ヽ     ノ  疲れた・・・・・。
   /    く  \
   |     \  \
    |    |ヽ、二⌒)、


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\u  ||
  \ \/   ` ⌒´   .\//  こんな状況で寝れるのか・・・・?
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ

393名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:45:48 ID:meqPKvvo0
死亡フラグが立った瞬間だった・・・

394 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:46:10 ID:WQ3wfVaA0

┌──────────────────────────────┐
│しかし、同日夜9時、眠っていた一行は熊の鼻息を聞いて目を覚ます。  │
└──────────────────────────────┘



            l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
            |      (      Y      )     i
           /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |  フーッ・・・・・フーッ・・・・・。
           {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
          /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
          /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
         /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
        /            ::::::::::::::::::::             ゝ
        /                               ヽ
       /                                ヽ
      丿                                 丶
      /                                   ヽ
     /                                     ヽ,
    /                                       ヽ、

           ____
          /   u \
     :/  \   / \:
    :/ U (@)  (@) \
    |    u  __´,_  U |:  せ、先輩・・・・起きてください・・・・・。
    :\u    ./__/   /:   こ・・・・この音ってまさか・・・・・・。
.    ノ     / )ヽ    \
   (  \  /__ノi )     )
.   \  ゙  /  ヽ ヽ / /
     \_/     \_ ノ

395 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:47:06 ID:WQ3wfVaA0

                 __      ,,
                 /:::::/`    //
                    /:::::/      /:::/
                /:::::/    __,/:::/_
               , -┤゙゙゙゙゙ヾ、_/´//゙゙゙゙゙///`ヽ、          ,.-.,
           //////,-..//∧///// ̄`ヽ//}         /:::/
            //////,'::::::`ヽ/}///,':::::::::::::::::}//j , -―- 、 _/:::/
             ,'//////{::::::::::::::}///i{:::::::o:::::::::}//////////`ヽ;/
         ∧/////il{::::::::::o:j////ヽ;:::::::::::://〃// ̄`ヽ///ハ
         ,'///////∧:::::::::シ//////`ー一'/////:::::::o::::::::}i///ガ
        .{/////////`ー'"////////`ヽ、///{:::::::::::::::::ノ////j    ,_
          |//////////////__/:::::::::::::::\/,\:::..//////   ,/::ヽ    バゴスッ
          |///////////i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/// ̄//_/_  _/:::::/
         }///////////:::::::::o::::::::::::::::r::::::::::://////////三//`ヾ::::::/
         ///////////{::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::{////// ̄:::::::`ヽ//`Y′
        .////////////i\:::::::::::::::::ノ、::::::::::::::V////::::::::::::o::::::::::}///}
       ///////////////i`ヽ、_:::::::::::::::::::::::ハ///ヽ;:::::::::::::::::/i//ヌ
     //////////////////////ヽ;::::::::::::::::::ノ/////`ー一"///iマ
    //////////////////////////\::::::://////////////,r ''′
  //////////////////////////////`¨´///////////i/´
_////////////////////////////////////////////´
///////////////////////////////////////////´
////////////////////////////////////////´
/////////////////////////////////////゙
////////////////////////////////////
//////////////////////////////////
/////////////////////////////////


              ━━┓┃┃
                  ┃   ━━━━━━━━
    / ̄ ̄\      ┃               ┃┃┃
  /   「   \                             ┛
  |    (  )(  )
  |       | |
  |    .ゝ'゚ ´   ≦ 三 ゚。 ゚
  |    .。≧       三 ==-
  ヽ   -ァ,        ≧=- 。
   ヽ   イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
    /.≦`Vヾ       ヾ ≧
    | .。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

┌─────────────────────────────┐
│熊はテントに一撃を加え、こぶし大の穴を開けると去って行った。  ....│
│メンバーは2時間交代で二人ずつ見張りを立てる事した。       │
└─────────────────────────────┘

396名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:47:29 ID:S./ZP8LQ0
ホラーだ

397名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:48:01 ID:q9hHcI8o0
当然だがこの頃は携帯電話はまだないよね

398 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:48:02 ID:WQ3wfVaA0

┌───────────────┐
│翌日26日の午前3時に起床。  .....│
│天気は快晴であった。       .....│
└───────────────┘

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ  先輩・・・・昨日寝れたッスか?
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\   ・・・・わかりきった事を聞くな。
  | |u  / ̄(__人__) ̄\   ||
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


┌──────────────────────────┐
│しかし、メンバーは羆への恐怖から一睡もできなかった。    .│
└──────────────────────────┘

399名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:49:32 ID:GUAr6U2A0
>>382
推測だけど、人間の居住・生活形態とその密度の差かと。遊牧やってるから、
比較的狼とカチ会う事が少なかった為じゃなかろうか。その辺りに言及してある本を見たことは無いが。

400名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:49:36 ID:S./ZP8LQ0
>>395
熊の手が5つ目の悪魔に見えた
怖いよ

401 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:49:40 ID:WQ3wfVaA0

┌─────────────────────────────┐
│そして一時間半後の午前4時半、3度目の羆の出現─────    │
└─────────────────────────────┘

               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}   ガァァァァァ!
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ    .━━┓┃┃
     |/:|::| (  ̄)  (_)|イ::レ′       ┃   ━━━━━━━━
      ||/  .(__人__)  .|/|        . ┃               ┃┃┃
      |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
      \   。≧       三 ==-
          -ァ,        ≧=- 。
           イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
          ≦`Vヾ       ヾ ≧
          。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
┌───────────────────────────┐
│熊はしばらくテントの上方をうろうろした後、急接近してきて    │
│テントを引っ張り、中に侵入しようとしてきた。           ....│
└───────────────────────────┘

402名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:50:39 ID:Pve.nomY0
>>397
これから10年以上たってやっとショルダーバッグみたいなのが売りだされたんじゃなかったっけか>携帯

403名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:50:42 ID:meqPKvvo0
>>397
あっても圏外だろ

404 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:51:03 ID:WQ3wfVaA0

    / ̄ ̄\
  / u ─'   \
  |    ( ◯)(◯)
  |       | |
  | U   __´___ノ  こ、このテントはもう駄目だ!
  |     |lliiiil|}  荷物を捨てて外に逃げるぞ!
  ヽ.    └‐ ┘
   ヽ   u ノ
    /    く
    |     |


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\     わかった!
  //  \(●)\ /(●)/ .\\    皆、急げ!
  | | u / ̄(__人__) ̄\   | |
  \ \/   .|r┬-|   .\//
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


┌─────────────────────────────┐
│メンバーは侵入を防ごうと5分ほどテントを引っ張り合っていたが  .....│
│これ以上は危険だと判断。                           │
│反対側の入口から離れた場所まで全力で逃走。             │
└─────────────────────────────┘

405名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:52:37 ID:S./ZP8LQ0
急いで逃げちゃダメー
ゆっくり逃げないと

406 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:52:55 ID:WQ3wfVaA0

        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫クマハハハ
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ   ボリボリ・・・・・。
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ


┌──────────────────────────────┐
│熊は後を追わず、その場でリュックサックの食糧を貪り食っていた。   │
└──────────────────────────────┘

407 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:54:05 ID:WQ3wfVaA0

    / ̄ ̄\
  /   ─'   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |  このままじゃ埒があかない。
  | U   __´___ノ  降りて警察に詳細を話し、ハンターを
  |     `ー'´}   呼んでもらうしかない。
  ヽ        }
   ヽ     ノ   滝、河原、行ってくれるか?
    /    く    俺達はここで待っている。
    |     |


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\  わかった。
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||  お前達も気をつけるんだぞ。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ

┌────────────────────────────────────┐
│同日5時、竹末の指示により滝と河原の二人が救援を求めて山を下りはじめる。   ...│
└────────────────────────────────────┘

408名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:54:34 ID:RHwO8FZU0
登山者向けの熊対策マニュアルなんてのは無かったろうと確信できる下手うち続き

409名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:54:46 ID:Pve.nomY0
>>405
もう「食物を奪った敵」と認識されてるから関係ない…
結果論だが非常食以外残して逃げるとかすればまだマシだったかもしれん

410 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:55:05 ID:WQ3wfVaA0

┌──────────────────┐
│それから1時間経った6時10分頃─── │
└──────────────────┘

         ____
       /     \
      /  \   / \
    /   (●)  (●) \  先輩!
    |       __´___    |  羆の姿が消えています!
     \     `ー'´  ,/


     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ  しめた!
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′ きっとお腹が一杯になって満足したんだよ!
    ||/   (__人__)  .|/|
    |     |r┬-|   |
    \      `ー'´  /


   / ̄ ̄\
  / 「  へ \
  |  (●)(●) |
.  |    |   |
.  |    __´___  |   、、   今の内にリュックを取り返すぞ!
  |   `ー'´  }l⌒l ノノ    テントも修理すれば使えるはずだ!
.  ヽ       .}`'''|  \
   ヽ     ノ ./     \
   /    く/ /      \
   |     \ \        \
    |    |ヽ、二⌒)、      \

┌──────────────────────────────────┐
│羆の姿が消えたのを見て、残った3人はリュックを回収しテントの中に戻る。     │
└──────────────────────────────────┘

411名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:55:12 ID:JfDIYi0Q0
なんというか、ここまでこの人たちラッキーが重なりまくってるな
やらかしまくってるのに運良く襲われてない的な意味で
ここまでは

412名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:55:37 ID:LH2/f1JU0
あああ

413名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:55:40 ID:yERB7CA60
ささきーの解説によれば、この5人はもう手遅れだな…
最初熊に遭遇したときに、荷物を全部捨てて全力で下山していれば
まだ生き残る目があった…

414 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:56:22 ID:WQ3wfVaA0

┌────────────────────────────┐
│一方、救援を呼ぶために出発した滝と河原は午前7時15分頃   │
│北海岳友会(北海道学園大学)のパーティーと遭遇する。     .....│
└────────────────────────────┘


                  _,, --‐''` ‐ - 、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
             !::.................................:::::::::..............................`!
            ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ
            i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
             '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
             !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ      ・・・・実は俺達も二日前羆に襲われて
             !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \      命からがら逃げてきたんだ。
              !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \    多分、アンタ達を襲った奴と同じだと思うぜ。
               ヾ、j::|        l  r--‐-<;:>、    `ヽ
              _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
            _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\ u | |   何だと!?
  \ \/   .|r┬-|   .\//
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ

415名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:57:17 ID:gjENEBFU0
だが荷物がなければ下山までもたないという現実も・・・

416 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:57:30 ID:WQ3wfVaA0

::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|    U |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/  俺なんか一度足を木にに引っかけて
    "モテエ    ,'ェァ /    転んじまってよ。
  J        、   {    死ぬかと思ったけど、何とか逃げ切って
         u     ヽ |    他の仲間もリュックサックを捨てたが何とか無事だったよ。
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /      
 \    ` ー--- ' , '      
   ヽ  u    ./       
     ヽ __ノ


∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.: :∧:.:.:.:.: :∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:. : :|
. ∨:.:.:.:.: :/ .|:.:.: :/ ∨:.:.:/ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:. :l:.:.:.:l:|
  ∨:.:. :/  !:.:.:/   ',:.:/   ',:.:.:.:.:.:.:.:.: : :l!: :|:.:.:.:N
.   ∨ /  │:/    }:'   ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :ハ |:.:.:.:|
    ∨   レ′   <     ∨:.:.:. : :/:.:.:.:|:.:.:.:l
       ム斗匕_____ ∨:.:. :/:.: :/:|:.:.:/
          ´     U  ` ∨:./:.:. イ:.:l: /   で、昨日の内に現場に戻ってみたらヨダレまみれの
             ー―――‐ '   |:/:.:/ | ∧{   リュックサックが綺麗に並べられててよ。
                     /:.:/  从    それを回収して下山してるところなんだ。
                      /:.:/  /
                        /:.:/  /      どうせなら、アンタ達も一緒に下山しようぜ。
      |                 / :/ イ
    i|             //
     !                /
               /

417名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:58:05 ID:Prb1b2wQ0
>>413
日が暮れ始めてる時点で……

418 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:58:24 ID:WQ3wfVaA0

      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\  ・・・・いや、俺達は仲間の元に戻る。
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


             /
            ,/=''-''''--=、
          _,,/" ヘ/l /=='-、_
          ll //、//"'-'l .lヽ=- l
         l" /r,,,=ヽ  l/. ll .,、-l
        /、{ '"'' / '-,,< /-/
        ヽ.{  __.l  ^"'' /_ /'   はぁ!?
  _,,_     __.{ ./'''''^',   /@/    何言ってんだ!?正気か!?
 ''"  "'''=-'"  .ヽ'''=、/_,,=-'''''"
     l    、\ヽ''''"/ 、
 ヽ  . ヽ   l  ヽ/-< /、<
  \___,,_\  }  ヽ<l l-"、"''<
   __,,,..."'   ヽ、 ヽ、ヽ} > ヽ、
        _,=. ヽ,  ヾ 、 { .l  lヽ
      -='"   ヽ,  .} l } l--|-''' 、
            l  }l  }l N.l  "、
            ヽ l'  }l__,,l 、  ヽ
             ヽl  } l l     ヽ

419名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:58:25 ID:q9hHcI8o0
>荷物
においが残っているのか・・・?

420 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 21:59:05 ID:WQ3wfVaA0

      ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆     )   丶 ∨
       〃 ハ    \ , , / Y:i|
       イ 从§  ( ●) (●) |从  あそこにはまだ先輩たちが残ってるッス!
       乂イ§     (__人__)  |    見捨てるわけには行かないっす!
         / ゚ o     ` ⌒ ´ /
       /´      _i⌒i⌒i⌒i┐
       |    l  ( l / / / l
          l    l  ヽ       /


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\   ・・・・真にすまないが、食糧や燃料に余裕があったら
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   分けてくれないか?
  \ \/   ` ⌒´   .\//   俺達も熊に荷物を全部やられてな・・・・・。
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》
  ∧    __|――|__   /\   それと下山した際にこの事を伝えて救援隊を呼んでほしい。

421名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 21:59:05 ID:eijYP6Vo0
ああ、この人達も回収しちゃったのか・・・

422名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:00:44 ID:A/RloUkg0
なんか嫌なフラグが…

423名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:00:46 ID:JfDIYi0Q0
そっか……。

熊さんが「綺麗に」並べてたのを持ってきちゃったか……。

424 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:00:46 ID:WQ3wfVaA0

  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/ u         /.:::::┴'..:::/./ j/    ・・・・・わかった。
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/      ついでにコンロと山の地図も持ってけ。
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/       救援隊への連絡も任せろ。
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/         
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/           ・・・・気をつけろよ。
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(ー)\ /(ー)/ \\  感謝する。
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ

425 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:02:02 ID:WQ3wfVaA0

┌────────────────────────────┐
│二人は物資を分けてもらい、再び山を登り始めた。          │
│戻る途中、下山している鳥取大ワンゲル部や中央鉄道学園の   .│
│メンバーが通り過ぎて行った。                      ..│
└────────────────────────────┘


 ト VVVVVVVノ\
  \          \
    ヽ           \
 ⌒≧x  /^^\/\ \
   〃 ハ  ー  ー   Y:i|
  イ 从§( ●) ( ●)|从   皆下山していくっす・・・・・。
  乂イ§   (__人__) |从    やっぱりアイツが原因なんスかね?
   乂イ U   `i  i  |
    \ _    `⌒/
    /      ⌒丶

        |\      /|
         \\___//_
        //      \\
       //__   __\\
     // \(ー)\ /(ー)/ \\   ・・・・・・わからん。
     | | / ̄(__人__) ̄\   | |
     \ V    ` ⌒´   .\//
      ゝ  __ "` ___ ィ∠》
     ノ     _|--|__      |
 (⌒二     l「|::::| ̄ll    |  |

426 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:03:13 ID:WQ3wfVaA0

┌────────────────────────┐
│同日午後3時ごろ、二人は竹末達と合流─────  ....│
└────────────────────────┘

      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
.    |    |   |  お前ら・・・・戻ってきたのか!?
     |u  __´___  ノ
     |   `ー'´  }
     ヽ       }
      ヽ     ノ        \
      /    く  \        \
      |     \   \         \
       |    |ヽ、二⌒)、          \


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|    無事でよかったっす!
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━  実は下山してる他のパーティーに
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃ 出会えたんで救援要請をお願いしてきたっす!
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

┌───────────────────────┐
│分けてもらった食料と燃料を使い夕食を取った。    .│
└───────────────────────┘
      |\        /|
      \\____//_
     //__     ___\\
    //\(●)\ /(●)/\\
  //xx./ ̄(__人__) ̄\xxx \\   食糧と燃料も分けてもらえた。
 . |  \/    ` ⌒´   .\/   |    とりあえず何か腹に入れよう。
  \                /
   《ゝ ____ "` ___ ィ∠》

427名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:03:34 ID:WhlE0tCo0
北海道大学は熊の地元なんだから、もうちょっと何とかならんかったのか・・・

428名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:04:11 ID:GKsDHQgc0
現実にも死亡フラグってあるんだな・・・

429名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:04:24 ID:WhlE0tCo0
なんでこいつら下山してないの?!

430 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:04:56 ID:WQ3wfVaA0

┌───────────────────────┐
│だが、夕食を済ませた後の午後4時半─────    │
└───────────────────────┘


           ___
         ,/      \
      ,,---、   ノ  ヽ、\ ― 、
      l   l ( ○)}liil{(○)\  |  先輩!大変です!
      |   |   _´_    |  |   熊がまたそこまで来てます!
      |   | ヽ |!!il|!|!l| //  /
     ゝ      |ェェェェ|     /
彡    \          /
    彡  /          |
       ./              |

          人
   / ̄ ̄\   て
 /   「   \  (
 |    ( ○)(○)
. |  U     |│ なんだって!?
  |     ___´__|
.  | u   ´ー‐‐}
.  ヽ     u }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

431名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:04:59 ID:yERB7CA60
どうでもいい余談だが>>1がこれまで(3年)の作品でキョンを使用したのは、初めてである。
いわゆる御三家は全部使っているのに不思議。

432 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:06:04 ID:WQ3wfVaA0

┌───────────────┐
│再び熊が襲来──────。    │
└───────────────┘

                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)
                            


┌───────────────────────┐
│テントから飛び出て一斉に50メートル程逃げる。   ....│
└───────────────────────┘


     _ _ _ _
     「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
     | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
     | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
   ._,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
  〈 こL _ __ ___ _ ノ.::::::/
   \         .:.:. :.:::::::_/   逃げよう!早く!
   /.::7::`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
   |/:|::| (●)  (○)  |イ::レ′
    .|   (__人__)    |/
     \   )  )  U /
      /   ´ー´    ヽ
     ./          `

433名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:06:13 ID:kRHULAlI0
前々から登りたかった山だったんで未練があったらしい・・・

434名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:06:13 ID:q9hHcI8o0
ノンキすぎるな
半壊の荷物と分けてもらった物資で登山を続けるつもりだったのか?

435 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:07:40 ID:WQ3wfVaA0


┌──────────────────────────────────────┐
│1時間ほど経ってから竹末が様子を見に戻るが、熊はその場から動いていなかった。    .│
└──────────────────────────────────────┘


    / ̄ ̄\
  / u ─'   \
  |    ( ◯)(◯)
  |       | |   この場所に留まるのは危険だ・・・・!
  | U    __´___ノ
  |       ´}
  ヽ        }
   ヽ   u ノ   
    /    く
    |     |

      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\  竹末、俺達は戻ってくる途中
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |  鳥取大のパーティーと出会った。
  \ \/   .|r┬-|   .\//
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.  まだそう遠くは行っていないはずだ。
  ∧    __|――|__   /\   彼らの元に逃げよう!
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ

436名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:08:23 ID:fdUBsQ9g0
>>429
やっぱ体育会系だからなー
イケイケドンドンで登れると思ってたんじゃない?

437名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:08:25 ID:JfDIYi0Q0
いや、様子を見る前に逃げようよ……。

438名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:09:03 ID:S./ZP8LQ0
碌な武器もってないんだから、早く下山しろ

439 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:09:03 ID:WQ3wfVaA0
┌──────────────────────┐
│一行は鳥取大のパーティーの野営地へと出発。    .│
│その頃には辺りは真っ暗だったという。         │
└──────────────────────┘

:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. .::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... :... . .:::: .. . .
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..      ..::   . .. . ..
 . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. ...
. .:: : :.. . ... ::: :::..      ..::   .
 . .. . .. .. .. ..   . . . .. .  . ... ... .. .. .. ..   . . . .. .  . ...
 .. . .. .:::: ::      . ... ...     . ... ...    ..::   .
  ..::   . .. . .. .. .. .. ..   . . . .. .  . ...  .. .. .. ..   . . . .. .  . ...
 :::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::\ヾi//
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::....:::: ─ * --  ヾ ;i ,,// : :: : .. . .
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. .. .:::://!ヽ  --, *、--; : ::. .:::: .. . .
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...      // l ヽ
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,. .. .. .. ..   . .
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,. ..   . ...
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,"
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;,:.:.、;:...:,:.:.、
.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙

440名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:10:18 ID:yERB7CA60
まあはるばる福岡から来たのもあるし、未練がでかいのも分かるが
それでも命知らず過ぎる。こいつらマス大山の熊が訓練相手だった説を信じていた口か?

441 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:10:28 ID:WQ3wfVaA0

┌────────────────┐
│そして午後6時半頃─────    .│
└────────────────┘


        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫クマハハハ
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ


                _ _ _ _
               「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
               | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
               | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
              _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
            〈 こL _ __ ___ _ ノ.::::::/
             \         .:.:. :.:::::::_/
            i⌒:. ::::7::`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
            |   i::|::| .(●)  (○)   |イ::レ′   先輩!
     (  \   |   i    (__人__)     .|     熊が僕達のすぐ後ろにいる!
      \  \  }   }     |i|||||||i|  u  |
        \  ` '    ヽ、  .|ェェェェ|     /
        ノ`      ,>-―ー'⌒)   <
   ( ̄ ̄ ̄ _      , '      ,. <    ヽ
   `¨ ̄ )        {     , r¨
       /  __       _.,r'
.      (._ ,. '゙´ `'‐--    ´


┌─────────────────────────┐
│西井が背後を振り返ると羆がすぐ後ろまで迫っていた。  ....│
└─────────────────────────┘

442 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:11:29 ID:WQ3wfVaA0

   / ̄ ̄\
 /   「    \  |_
 |    ( ○)(○)  /
. |       | |  >   やばい!
  | u   ___´___ノ   \   皆、逃げろ!
  |     |vvv|ノ
.  |      `^^´}
  ヽ_.   l~~iノ p~~i
   ( \/ / 卜 /
   |\  /  .| /


┌───────────────────────────────┐
│全員、一目散に逃げ出したが、河原のみが横にそれて別の方向へと  ......│
│走ってしまった。                                   .│
└───────────────────────────────┘


               ト VVVVVVVVノ\
              \            \
               ヽ             \
             ⌒≧x   /^^\/ \ \
           r⌒ヽ彡  〆     )   丶 ∨
          / \ 〃 ハ     /   \ Y:i|
         _/ / ヽイ 从§  ( ○) (○)|从   うあああああ!
        〈__/  . 乂イ§ u   (__人__)  | |
             / / ゚ o     i⌒\  。 ゚
              /   / ⌒ヽ,∞ヽ  .\
        .__   r  /     |/ー、\   \
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
            i /  //  ./
            ヽ、_./ ./  /
                / /
              ノ.^/
           |_/

443名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:11:41 ID:A/RloUkg0
あなたの後ろに這い寄るクマー

444名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:12:14 ID:kRHULAlI0
振り向けば奴がいる・・・!

445名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:12:26 ID:q9hHcI8o0
>>443
やめて怖すぎ

446 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:12:28 ID:WQ3wfVaA0

      ____
     /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
   /( ○)}liil{(○)\   /   /
  /    _'__     ヽ/   /  /  )  河原君!
 |     |i|||||||i|     /  /  /  /   どこに行くんですか!?
 \     |ェェェェ|     /   '` ´  /     そっちじゃありませんよ!
   r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
  /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
 /        -、      }        (  ̄¨´
/           ヽ._       __  \
             `   --‐'´ `゙' 、_.)


┌────────────────────────┐
│羆は一人別方向に逃げる河原を追いかけて行った。  ....│
└────────────────────────┘


               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}  がぁぁぁぁぁ!
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_

447 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:13:27 ID:WQ3wfVaA0

┌─────────────┐
│そして程なく──────    │
└─────────────┘

                  へ
                 \ \ / >
              /\  \   <    / >
               \ \/ へ \ < // >
                >   <  \/  < /
               /  へ \
             /  /  \/ 
             \/
               <\/>
          /\  /、 <
        /  / </ _> 〉
      ./  /       ̄
     /  /
   /  /
 ./  /
 \/


          , n / ̄ ̄\ .n
.        / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
       /,イ / (◎)(◎) .l i i i
        〈 .r {u   | .i. } }  )
      ', i.  ',   __´___ /   /  こ、この悲鳴は!?
.       i   l /___ヽ,'  ./
.       ヽ、_.イ、.    人 ノ
         ヽ     〈_ノ ノ
          |     ./
           |    .   |


         _ _ _ _
        「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
        | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
        | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
   .   _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
     〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
      \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
.       γ⌒)  ── ─ .:. (⌒ヽヽ   か、河原の声だ!
      / _ノ|  (>)三(<) \ `、
     (  <l|/:∪:::::(__人__)::::∪ |  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:: //

448名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:13:34 ID:zuEnwauk0
というか、逃げるならまず最初に二人だけとか言わずに全員で動けばよかったのに何故そうしなかったんだ?
他の登山パーティはみんなさっさと逃げている、別に動かせない怪我人がいたとかでもないのに

449名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:13:45 ID:fdUBsQ9g0
なんだろう、「ここは俺に任せて先にいけ!」とか言うのかなww

450名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:13:56 ID:eijYP6Vo0
ああっ…人喰いにクラスチェンジしたらお終いだな

451 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:14:14 ID:WQ3wfVaA0

┌─────────────────────────┐
│『ギャー』という悲鳴の直後、『ちくしょう!』と叫びながら   .│
│足を引きずりつつ逃げていくのを一行は目撃した。     ...│
└─────────────────────────┘


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ    ちくしょう!
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  / u ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /


┌────────────────────────────┐
│そして、これが一行が見た河原の最後の姿となったのである。   .│
└────────────────────────────┘

452名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:14:14 ID:JfDIYi0Q0
ああああああああああ

453名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:14:37 ID:yERB7CA60
さらば河原…漫画みたいな死亡フラグを現実に立てるなwww

454名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:15:39 ID:rPGLY18.0
ホラー映画とかスプラッタ映画のフラグってリアルを反映したモノだったのか……

455 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:15:39 ID:WQ3wfVaA0

┌──────────────┐
│そしてさらに──────    .│
└──────────────┘


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\
  | |u  / ̄(__人__) ̄\   | |   竹末!
  \ \/   .|r┬-|   .\//    まずいぞ、興侶の姿が見えない!
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


            /|/|
                 >  ))
      / ̄ ̄\
     / u    \
      |   ⌒  ⌒ |
      |  (○ ) (○ ) |    なんだって!?
      | U   |  │
      |    __´___   l    おい、興侶!
     ヽ  /___ヽ !    どこだ!?
      ヽ       ノ  ノノ    っ
      /      く     っ
      /      
┌───────────────────────────────┐
│逃走中に興侶とはぐれてしまう。                        ......│
│興侶は三人とは別の場所に隠れており一度は呼びかけに反応したが   .│
│2度目からは返事が無くそのまま行方不明になってしまった。        ..│
└───────────────────────────────┘

456名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:16:05 ID:.xK6oYcI0
笑い事じゃないんだがなんというかもう…

457名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:16:52 ID:JfDIYi0Q0
この一人ひとり消えていく感覚がまんまホラー映画というかエイリアン映画というか
何というか……。

458 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:17:01 ID:WQ3wfVaA0

┌─────────────────────────┐
│一行はやむなく3人だけで鳥取大の野営地を目指した。   │
└─────────────────────────┘
                / ̄ ̄\
              / `ー    \
                 (○)(○ )  u. |
             |  |    u   | ./}       鳥取大のみなさーん!
       _      ヽ___`___      |/ /   __   居たら返事してくださーい!
    (^ヽ{ ヽ       |r┬-|    ./ / . / .ノ
  ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ ̄    / 厶- ´ /
. (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
   ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
    i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
    ヽ. `ー '/   /           /\ \
       `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


<ピーッ・・・・・ピーッ・・・・。


     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/     ホイッスルの音が聞こえる!
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ    それに、向こうからたき火の明かりが見えるよ!
   |/:|::|   (●) (○) |イ::レ′
    ||/   (__人__)  .|/|
   /     ∩ノ ⊃  /  ∩ノ ⊃
   (  \ / _ノ    \/ _ノ
    \  “  /   \    /
     \ /      ヘ /
       \        \
        \     \  \
          >     )    )
        /    /  /

459名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:17:16 ID:S./ZP8LQ0
本当にホラー映画みてる気分になってきたぞ・・・

460名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:17:48 ID:Pve.nomY0
>>448
金銭や貴重品もリュックの中に入ってたんで回収したかったらしい
現実問題着の身着のまま逃げても途中で遭難する可能性がでかい
昔合宿で日本アルプス登ったけど夏でも夜から朝にかけては気温一桁が普通だった。

461名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:18:09 ID:1bKrd3d.0
殺戮の始まりです・・・

462 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:18:12 ID:WQ3wfVaA0

      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\    どうやらこっちの呼びかけが聞こえているようだ。
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||    ありがたい。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


┌──────────────────────────────┐
│竹末が大声で鳥取大に呼びかけていると、鳥取大のパーティーは   ....│
│ホイッスルとたき火を焚いて自分達の位置を知らせた。          .│
│おかげで合流できたのである。                         │
└──────────────────────────────┘

463名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:18:16 ID:RHwO8FZU0
>>450
この熊は先の3例とはまた違っててね・・・

464名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:18:59 ID:eijYP6Vo0
>>460
それでも熊よりマシ

465名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:19:20 ID:OKaGXKlU0
まあ、結果を知ってるから「あの時どうしてああしなかった」と思うが
予備知識が無かったら、こういう場合俺らもどういう判断をするか判らんよ

466名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:19:29 ID:jGJaYQPM0
これで一安心・・・。

>殺戮の始まりです・・・
え。

467名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:19:43 ID:hT.Lj6p60
これ鳥取大の人も大変なことになるんじゃ?

468 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:19:45 ID:WQ3wfVaA0


           Λ_Λ
          (´・ω・`)   やぁ、無事でよかったよ。
          ( _ )   僕らは山を降りて助けを呼び行くけど
           U U    君達も一緒に来ないかい?
               
                  【鳥取大メンバー】


   / ̄ ̄\
 /    -‐'  \
 |   ( ●)(●)
. |       | |. rm、   できればそうしたいんですけど・・・・・。
  | u     __´___ノr川 ||   実は仲間二人がはぐれた状態なんです。
.  |         },.!  ノ'  
.  ヽ        r / .|.    二人と合流しないまま、俺達だけ降りる訳にはいきません。
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

469名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:20:29 ID:0vjH7SuI0
もうホラー映画そのものだ…

470名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:20:30 ID:.xK6oYcI0
言ってることは立派なんだが…

471名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:20:37 ID:q9hHcI8o0
>荷物を捨てる
>仲間を捨てる
普通の人間はこの決断にセーブがかかってるよなぁ・・・
だから泥沼にはまっていく・・・

472名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:20:51 ID:JfDIYi0Q0
まだ「喰われた」(かもしれない)という現実を直視出来ない、か……。

473名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:20:52 ID:yERB7CA60
そういやこの時代って羆の怖さとか教える作品とか無かったなあ…
つーか登山って戦前とかは、キッツイ修行みたいなもので
遺書書いて万全の態勢で臨むものなのに、70年代じゃ軽くなり始めていたんだな。

474 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:21:00 ID:WQ3wfVaA0


         .∧__,,∧
        (´・ω・`)  ・・・・わかった。
         (つ と)   僕達の荷物やテントはこのまま残して置くから
         `u―u´  自由に使ってくれ。


        |\      /|
         \\___//_
        //      \\
       //__   __\\
     // \(ー)\ /(ー)/ \\   感謝する。
     | | / ̄(__人__) ̄\   | |
     \ V    ` ⌒´   .\//
      ゝ  __ "` ___ ィ∠》
     ノ     _|--|__      |
 (⌒二     l「|::::| ̄ll    |  |

475名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:21:59 ID:kRHULAlI0
他のパーティーの人たちの温かみがまた・・・・

476名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:22:03 ID:A/RloUkg0
一級フラグ建築士(ホラー)……

477名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:22:32 ID:JfDIYi0Q0
一安心してから、ってまんまホラー映画だなぁ……。

478 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:22:36 ID:WQ3wfVaA0

┌─────────────────────────────────┐
│一行は鳥取大と別れた後、比較的安全と思われる岩場にテントを移した。   ..│
│そして27日の午前8時にはぐれた二人の捜索を開始した。            ..│
│しかし、霧が濃く見通しが殆ど聞かない状況であった。              .....│
└─────────────────────────────────┘
:::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .
::::: :: :  .                   ... .::::: :... .
 .:::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. :...
... ...    ..::     . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...    ..:           . .. . .. ..   . .. ..     . ...
 ...    ..::   . .. . .. ... .. ..    . ... ...    ..::   . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. .     .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...
... ...    ..::     . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...      ...    .  .::   . .. . .. .    . .. ..   . ..    . ...    ..::      . .. . ..
゙`,:`:,`,:`'
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙  ...    ..::   . .. . .. ... ..    ..   . ... ...    ..::   . .. . ..
`:、 ゙''、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞYゞ                          ,,,,.ィ;;wリ゙W゛jリwj
":;;;wリ゙W゛jリwj从リj  从 MwM 从 ゙''、,,_.,.__,..,._,.,_.,...,_..,._,.__,..,._,.,_.,,,,-‐'゛wj从 W:;,':,:;.,:;.:从wW从リj
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw''"                 ゙''、,,゛jリwj从リj  :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'.、 ,:`:,,,,‐'゛' ~    ~    '' ゚   ;~ ,;    wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj",:.:.、;:...:;;wリ゙W゛jリwj.:,:.:.
 `:、,, `wリ゙W゛jリwj从リj`'.、 ,:                          `゙''、:::.. リwj,、,、,、从リj"::::::
 ''wリ゙.,.,.,.,..wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛         '    ,.;    ~' ',;   ''"'     `:、 ゙''、,,'.、゛jリwj从リj `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、
 '' ;~'',;''',;' jリw j ;: ー''' "゙゙     ''"' ,,;            ~              ``'‐.、 :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
W゛jリ wj 从,,,,;~'',;''゚                  "        ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙W゛jリwj".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.
,;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;  '゚ ;      ~' ',;   ''      ,             ~'   '      ``リ゙W゛jリwjr'
,;'',;''゚ ;~                             ~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:::.. リwj'゚    ;
                    '゚        ,        ~' ',;''                     `゙'':::..wj
             ''"  '"   ~'           ,,       ,;''   ~   '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、
   ''   "  '   "        ~'

479名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:23:30 ID:MfNM/nTQ0
ここで逃げれば生存者は3人になってたのになぁ

480 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:23:35 ID:WQ3wfVaA0
【訂正】


┌─────────────────────────────────┐
│一行は鳥取大と別れた後、比較的安全と思われる岩場にテントを移した。   ..│
│そして27日の午前8時にはぐれた二人の捜索を開始した。            ..│
│しかし、霧が濃く見通しが殆ど効かない状況であった。              .....│
└─────────────────────────────────┘
:::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .
::::: :: :  .                   ... .::::: :... .
 .:::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. :...
... ...    ..::     . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...    ..:           . .. . .. ..   . .. ..     . ...
 ...    ..::   . .. . .. ... .. ..    . ... ...    ..::   . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ... ...    ..::   . .. .     .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ...
... ...    ..::     . .. . ..
 .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...      ...    .  .::   . .. . .. .    . .. ..   . ..    . ...    ..::      . .. . ..
゙`,:`:,`,:`'
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙  ...    ..::   . .. . .. ... ..    ..   . ... ...    ..::   . .. . ..
`:、 ゙''、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞYゞ                          ,,,,.ィ;;wリ゙W゛jリwj
":;;;wリ゙W゛jリwj从リj  从 MwM 从 ゙''、,,_.,.__,..,._,.,_.,...,_..,._,.__,..,._,.,_.,,,,-‐'゛wj从 W:;,':,:;.,:;.:从wW从リj
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw''"                 ゙''、,,゛jリwj从リj  :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'.、 ,:`:,,,,‐'゛' ~    ~    '' ゚   ;~ ,;    wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj",:.:.、;:...:;;wリ゙W゛jリwj.:,:.:.
 `:、,, `wリ゙W゛jリwj从リj`'.、 ,:                          `゙''、:::.. リwj,、,、,、从リj"::::::
 ''wリ゙.,.,.,.,..wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛         '    ,.;    ~' ',;   ''"'     `:、 ゙''、,,'.、゛jリwj从リj `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、
 '' ;~'',;''',;' jリw j ;: ー''' "゙゙     ''"' ,,;            ~              ``'‐.、 :;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
W゛jリ wj 从,,,,;~'',;''゚                  "        ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙W゛jリwj".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.
,;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;  '゚ ;      ~' ',;   ''      ,             ~'   '      ``リ゙W゛jリwjr'
,;'',;''゚ ;~                             ~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:::.. リwj'゚    ;
                    '゚        ,        ~' ',;''                     `゙'':::..wj
             ''"  '"   ~'           ,,       ,;''   ~   '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、
   ''   "  '   "        ~'

481名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:23:55 ID:wUIM31CI0
山+霧+外敵=

482名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:24:12 ID:FYWDcNQo0
死亡フラグ立てて回収される様がホラー映画そのものなんだが読んでいて
『ジェイソンVS羆』と言うのがよぎった。

483名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:24:54 ID:G.IMjDvs0
ここらへんが最終分岐点なのかな・・・

484 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:25:20 ID:WQ3wfVaA0

┌───────────────────────────────────┐
│竹末、滝、西井の順で岩場を下ったが、歩き始めて15分程経過した頃─────  │
└───────────────────────────────────┘


               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}   ガァァァァ!
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


    / ̄ ̄\
   /   -‐' \
   |    ( ◎)(◎)
.   | U     |  |     うわあああああ!
   |  U.  ____´__ノ  彡
.   |     |r┬-|   彡
.   ヽ    ´ ̄ ̄i
    ヽ      ノ ___mm
    /       ヽ___ つノ
   / /\   / ̄\____l⌒l
    | |  \ /  ヽ \_____|
Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

┌─────────────────────────┐
│先頭を歩いていた竹末の2〜3メートル先に羆が出現。  ....│
│視界が悪いので近づくまで気づかなかったのである。     │
└─────────────────────────┘

485名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:26:04 ID:gjENEBFU0
満場一致で熊の勝ちになりそうなんだが

486 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:26:11 ID:WQ3wfVaA0


              / ̄ ̄\
.          / _ノ     \
        (○)(○ )  u. |
.         | |   u   |
  (⌒ヽ.   l __`___      |   ひぃぃぃぃ!
   \ \   }vvvv}      |   来るなぁぁぁぁ!
     \ \ {`^^^´    u/
      \  \.      〈
       (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `、
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
            \       ヽ     γ´ 7
              \         `、  (  /
           ,.-――――     リ、/  /
           弋   、____ノ `  /
            \  \     \_ノ
              \  \
                 \  ヽ
                 \__)

┌───────────────────────┐
│熊は逃げる竹末を追いかけて行った─────。   │
└───────────────────────┘


                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l   ガァァァァ!
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)

487名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:26:13 ID:yERB7CA60
しかし山というのは神が住むところとは正にこのこと。
神は神でも死神だけど…

488名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:26:29 ID:OKaGXKlU0
>>482
思えばホラーの死亡フラグって、実際についやってしまいそうな行動だから余計怖いのかも

489名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:27:34 ID:rPGLY18.0
なんでだろうか、この話が一番怖く見える

490 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:27:40 ID:WQ3wfVaA0


       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ r ⌒j     先輩!
     |/:|::| (●) (○) |イ::レ/   /
      ||/  .(__人__)   .|/|/   /   /  )
       |u   |i|||||||i|     /  /  /  /
       \   |ェェェェ|     /   '` ´  /
       r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
      /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
     /        -、      }        (  ̄¨´
    /           ヽ._       __  \
                   `   --‐'´ `


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(○)\ /(○)/ .\\
  | |u  / ̄(__人__) ̄\   | |   竹末!
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.    ・・・・くそっ!
  ∧    __|――|__   /\ |i
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r !l ヽi
 (   丶- 、 .ll  .|::::::|  ll    しE |そ  ドンッ!!
  `ー、_ノ            �堯�l、E ノ

491名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:27:46 ID:kRHULAlI0
さすがに大気圏突入まで果したバケモンじゃクマでもきついよw

492名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:28:01 ID:f083ZsbM0
はやく逃げろー!手遅れになってもしらんぞー!

493名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:28:03 ID:MfNM/nTQ0
霧が出て見通しが悪い状態で危険な野生動物がうろついてるのがわかってんのにド素人がのこのこうろつくとか正直死んで当然だとしか言いようがないくらい危機意識が飛んでるよねーw

494名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:29:04 ID:q9hHcI8o0
ああ、この事件は孤立してるからだ
武装も援軍もないし

495 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:29:12 ID:WQ3wfVaA0

┌───────────────────────────┐
│滝と西井はそのまま山を下り、なんとか五ノ沢の砂防ダムの   │
│工事現場に到着。                             .│
└───────────────────────────┘

      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\    熊に襲われたんだ!
  | |u  / ̄(__人__) ̄\   | |   俺達はなんとか逃げ切ったけど
  \ \/   .|r┬-|   .\//   仲間がまだ追われてる!
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


   ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|
.   ヽ,  i==\  | U ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|  何だって!?
    /     .|   |.iu.   u  ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|  そりゃ大変だ!
.   ヽ,   /   |j     ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'
     ヽ,./      ___ )  \  u  | |__ノ;';';';';';|
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |     u           U   .//   |;';';';';';';|
   |           u       //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::

┌──────────────────────────────────┐
│事情を説明して自動車を手配してもらったのが午後1時。                .│
│駐在所に到着して警官に助けを求めた時にはすでに午後6時を回っていた。   ..│
└──────────────────────────────────┘

496名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:29:42 ID:/u0Ns/2s0
いくら仲間を見捨てられんといってもクマに会ったら何もできないよなあ

497名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:30:06 ID:FYWDcNQo0
陸棲生物なのにジョーズのテーマが再生される。

498 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:30:10 ID:WQ3wfVaA0


┌───────────────────────────────┐
│そして翌日28日にハンター達による救援隊が組織され現地入りした。    │
└───────────────────────────────┘
                     
       /\___/\    
     // ̄      ̄\\  
    //           \\
   /\\           //\
  / /\\         //\\\
 │/ /\__     __/\\ミ│
 │ミ││ \\:::::::ヽ──´:::::::::/││ミ│   狩りの時間ときいてやってきました。
 ││ミ│ │ ̄ ̄│ ̄│ ̄ ̄││││   とりあえずキャンディでも食っとけ。
 ││ │  ヽ   │  │   /│ ││   
 ││ミ│   \  │  │  /││││
  丶/丶/∠ /    ̄ ̄   ヽゝ丶/丶//
      ∠│\ミ丶xxxxxxxミ/-│>

499名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:30:14 ID:rPGLY18.0
むしろ、クマのいるところに何の前知識もなく行くのが怖いです

500名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:31:11 ID:kRHULAlI0
お前らが狩るのはヒトじゃねーかw

501 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:31:14 ID:WQ3wfVaA0


┌───────────────┐
│だが───────────   │
└───────────────┘











               / ̄ ̄\
             /   ヘ   \
             :::::::::::::::::::::::::   |
             |::::::::::::::::::::::::::::  |
              | __`__ ┃    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             {      ┃  |           ヽ\__
      _,, ___,{       /           \__)_
       ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                  ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄



           /VVVVVVVⅥ
            /        /
         r'´         > 
       / /ヽ/ ゛゛\  \>⌒ '"⌒ ヽ、
       / /;:;:;:;:(   メ  ゝ'   ,ミ|  ;:;:;:;:   \
.      |i│u. _ノ′ヽ、__;:;:;:}_}  ヾ       ,;   \ ,rー、
       ト |。::::::::::::::::::::::::::::::: §'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜
┌─────────────────┐
│29日の内に2名────────    .│
└─────────────────┘



       ___
     /     \
    / ::::::::::::::::::::::::::::
  /  ⌒   __´ _ \
  |       `ー'´   |
  \          /
  /          \
  /       i;:::     |
  |  |     ・i;j: |  |


┌───────────────────┐
│30日に残り一名の遺体が発見された。    .│
└───────────────────┘

502名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:31:21 ID:jGJaYQPM0
プレデター!?

503名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:31:33 ID:JfDIYi0Q0
なんというハンター様w

って、あああああああ

504 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:32:12 ID:WQ3wfVaA0


        ∧  ∧  ∧
      /《  ´  ̄ ` 》ヽ
    /《 / /≦≧\ ヽ》\
   / 《 ヽ /≦≧\ / 》\\
  / / 《_  ヽ≦≧/  _》\\\
 │/ //ヽ_\ \/ /_/\\\ヽ
 │ミ││ ヽ ヽ (○)ヽ / (○)/ /│ミ│  これはひどい。
 ││ミ│  (  ̄(⌒ MM ヽへ ̄)│::││
 ││ │ \> ミミ(  ) ミミ</││::│
 ││ミ│  \>  WW  </ │;;││
  丶/丶/  /    ̄ ̄   ヽ  丶/丶//
       │           │
     
┌───────────────────────────────────────┐
│どれも衣服を全て剥がされ、裸にベルトだけがまかれてる状態であった。              │
│顔面半分を噛み千切られ、腸を引きずりだされている目を背けたくなる光景だったという。   │
└───────────────────────────────────────┘

505名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:32:19 ID:eOCCQ2IA0
クマと素手で殴り合い出来そうなハンターが来たぞおい

506名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:32:35 ID:yERB7CA60
>>489
思考や行動が俺達に似ていて、俺達も同じ目にあったら同じ行動するだろうなあ
と予測できるから。
対して三毛別の事件は、羆の存在自体が地震や雷や台風といった理不尽な天災に思えるからじゃね?

507名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:32:36 ID:LH2/f1JU0
ああああ

508名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:32:54 ID:jGJaYQPM0
三毛別羆事件並みにエグイ・・・。

509 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:33:39 ID:WQ3wfVaA0

┌───────────────────────────────────────┐
│この事件の恐怖を生々しく伝えるのが、犠牲になった興侶の残したメモである。          .│
│彼は仲間とはぐれた後一旦テントに戻ったらしく、テント跡には彼が自分の置かれている   ...│
│状況を詳細に記した手帳が落ちていた。                                ...│
└───────────────────────────────────────┘

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ‖|
      | │      │ ‖|
      | ┗───┛ ‖|
      |            ‖|
      |            ‖|
      |            ‖|
      |______‖|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌─────────────────────────────┐
│字はどれも震えた手で書かれおり、彼は一人で恐怖と戦いながら    │
│このメモを記したのである。                        ......│
└─────────────────────────────┘

510名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:33:39 ID:GUAr6U2A0
>>500
エイリアン狩るんだから羆狩ったっておかしかないだろう

511名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:34:08 ID:4mgatSn60
こっちは自業自得の人災で、しかも知らなければ自分たちも同じようなことをしてしまいそうだからなぁ

512名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:34:24 ID:kRHULAlI0
食ってはいないんだよな
食ってたら一人食うのに丸一日かかるし

513名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:34:33 ID:zuEnwauk0
>>460
いや二人を下山させて応援を呼ぶ、としたときには荷物は回収できたでしょう?

514 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:35:04 ID:WQ3wfVaA0



┌──────────────────────────┐
│これからその【興侶メモ】を全て原文のままここに載せる。  ....│
│読まれる方は色々と覚悟して読んでいただきたい。       │
└──────────────────────────┘

515名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:35:36 ID:lUwwi75w0
>>489
この話だと腕利きのマタギとか羆と戦える人がいないからなぁ
丸腰の人間は山の中じゃ羆の獲物でしかないという嫌な事実を目の当たりにされるからかな?

516名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:35:42 ID:LH2/f1JU0
>原文
ゴクリ

517 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:36:14 ID:WQ3wfVaA0


【興侶メモ】


┌────────────────────────────────────────────────┐
│26日午後5時。夕食後クマ現れるテント脱出。鳥取大WVのところに救助を求めにカムイエク下のカールに下る。   │
└────────────────────────────────────────────────┘



                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)


         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /

518名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:37:02 ID:FYWDcNQo0
紹介されたケースのうちこのケースだけサスペンス要素含んでるのか・・・

519名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:37:02 ID:kRHULAlI0
完全自殺マニュアルに載ってた
睡眠薬で自殺した人が意識を失って死ぬ直前までつけてた記録みたいだぜ・・・・

520 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:37:25 ID:WQ3wfVaA0

┌────────────────────────────────────────────────────┐
│17:30 我々にクマが追いつく。                                                        ...│
│河原がやられたようである。                                                         ......│
│オレの5m横、位置は草場のガケを下ってハイ松地帯に入ってから20m下の地点。                         ...│
│それからオレもやられると思って、ハイ松を横にまく。                                            .│
│するとガケの上であったので、ガケの中間点で息をひそめていると竹末さんが声をからして鳥取大WVに助けを求めた。   ..│
│オレの位置からは下の様子は、全然わからなかった。                                           │
│クマの音が聞こえただけである。                                                         │
│竹末さんがなにか大声で言ってた、全然聞きとれず、クマの位置がわからず。                            ...│
└────────────────────────────────────────────────────┘
            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \

521名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:37:29 ID:pVBHVV3E0
この日記には戦慄した

522名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:38:43 ID:kRHULAlI0
山中で食料もロクになく夜クマに狙われた状況でこの記録を残している彼の心境を考えると・・・

523名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:38:56 ID:pueHS5XU0
>>518
三毛別は討伐隊の視点
ワンゲル部は犠牲者の視点

524 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:39:05 ID:WQ3wfVaA0

┌───────────────────────────────────────────┐
│ガケの下の方に2、3カ所にたき火が見える。テントにかくまってもらおうと、ガケを5分ぐらい下って、    .│
│下を見ると20m先にクマがいた。                                           │
│オレを見つけると、かけ上って来たので一目散に逃げる。                             │
│前、後ろへ横へと転び、それでも振りかえらず前のテントめがけて、やっと中へかけこむ。          │
│しかし、誰もいなかった。                                              ......│
│しまった、と思ったが、もう手遅れである。                                    ......│
│シュラフがあったので、すぐ一つを取り出し、中に入り込み大きな息を調整する。             .....│
│しばらくすると、なぜか安心感がでてきて落着いた。                               ..│
│それでも風の音や、草の音が、気になって眠れない。                              ..│
│鳥取大WVが、無事報告して、救助隊が来ることを祈って寝る。                        ...│
└───────────────────────────────────────────┘

         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /

525名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:40:10 ID:4mgatSn60
>>519
睡眠薬の薬効では死ねないけどね。
落ちたら死ぬような場所の側とかで使うならともかく。

1970年代後半以降で睡眠薬を飲むという行為だけで死んだ例は一例しかないはず。

526名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:40:46 ID:iRGDF8eE0
寝袋入ったら逃げれんだろ・・・

527 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:41:04 ID:WQ3wfVaA0

┌───────────────────────────────────┐
│27日 4:00 目が覚める。                                    │
│外のことが、気になるが、恐ろしいので、8時までテントの中にいることにする。     .│
│テントの中を見まわすと、キャンパンがあったので中を見ると、御飯があった。     .│
│これで少しホッとする。上の方は、ガスがかかっているので、少し気持悪い。    .....│
│もう5:20である。                                          │
│また、クマが出そうな予感がするので、またシュラフにもぐり込む。          .....│
│ああ、早く博多に帰りたい                                  .....│
└───────────────────────────────────┘
       ____
     :/::::::::::::::::\:
   :/ ⌒三 ⌒::::::\
  /  (○)}ililli{(○ ):::\:
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:

528名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:41:54 ID:zuEnwauk0
>>523
たしかに三毛別の特に男たちは、自衛もあったろうけど積極的に羆と戦おう、仕留め様と行動していたもんな

529名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:42:22 ID:yERB7CA60
高利貸し光クラブの山崎社長は青酸カリを飲むときもメモ取りながら死んだそうな…

530名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:42:50 ID:G.IMjDvs0
かゆうまの日記みたいだな・・・

531 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:43:01 ID:WQ3wfVaA0

┌──────────────────────────────────────────────────┐
│7:00 沢を下ることにする。にぎりめしをつくって、テントの中にあったシャツやクツ下をかりる。                ..│
│テントを出て見ると、5m上に、やはりクマがいた。とても出られないので、このままテントの中にいる。           .....│
│                                                                         .│
│8:00頃まで・・・・(判読不能)しかし・・・・・(判別不能)を、通らない。                                ..│
│他のメンバーは、もう下山したのか。                                                   .│
│鳥取大WVは連絡してくれたのか。いつ、助けに来るのか。すべて、不安でおそろしい・・。またガスが濃くなって・・・・    .│
└──────────────────────────────────────────────────┘

           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://








┌────────────────────────────────────┐
│─────この最後のメモを残した後、彼はテント内で羆に襲われたのである。   ....│
└────────────────────────────────────┘

532名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:43:02 ID:LH2/f1JU0
>>528
あの辺はたくましさを感じたなぁ

533名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:43:51 ID:LH2/f1JU0
oh...

534名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:44:11 ID:OKaGXKlU0
>>532
開拓民だからねぇ

535名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:44:11 ID:/u0Ns/2s0
ああ、窓に!窓に!

536名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:44:46 ID:GUAr6U2A0
ああ、心地よい。人間の絶望に慄く様!

537名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:44:55 ID:MfNM/nTQ0
>テント内で羆に襲われたのである
まあそうなるよねー

538 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:45:01 ID:WQ3wfVaA0

┌────────────────────────────────────┐
│一方、一行を襲撃した羆は29日にハンター達に発見され、その場で射殺された。     │
│4歳の雌だったという。                                        │
└────────────────────────────────────┘

                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)
┌────────────────────────────────────┐
│解剖の結果、胃から人体が発見されなかった事から、熊は3人を餌としてではなく    .│
│完全に【敵】として認識していたようである。                          ..│
│なお、この羆の肉は山のしきたりに従ってハンター達が食べたという。           │
└────────────────────────────────────┘

539名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:45:10 ID:FYWDcNQo0
かゆ・・・
 ぐま

540名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:45:12 ID:bklEnbIk0
現在進行形でSAN値が下がってるんだが…

541名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:45:39 ID:gjENEBFU0
お腹きりきりするお・・・

542名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:46:00 ID:yERB7CA60
男どもは攻撃しようとしたすきに女子供が犠牲になっていった感じで、
一応中身は闘争だったもんな、三毛別。

543名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:46:11 ID:LH2/f1JU0
>ハンター達が
うほっ

544 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:46:18 ID:WQ3wfVaA0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━


                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /        ・・・・これが【福岡大ワンゲル部・ヒグマ襲撃事件】
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /    の詳細だ。
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |    なんとも痛ましい事件だったよ。
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |    正直、陰惨さと悲惨さでは三毛別の事件と同等か
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'       それ以上だと思う。
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ

545名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:46:58 ID:pVBHVV3E0
これ思い出すと羆がいる地域の登山をためらう

546名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:47:23 ID:4XH.8b9o0
手書きのメモが残ってた辺りが余計に……

547名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:47:23 ID:uImzC69U0
何時もニコニコ貴方の隣に這い寄るクマ~

548 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:47:39 ID:WQ3wfVaA0


          ⌒ヽ〉
          . -―‐-  .
         .          \
      /            \
     /   l∨∨∨∨∨∨ `l ヽ
     ,′ / ( ○)}liil{(○) i丶 │   被害者が襲われる直前まで書いてたメモっていうのが・・・・・。
     { i i  ,   トェェェェイ    i  i  もう・・・・なんか生々しくて・・・・・・。
     Vl \  .. \ェェ/  / l∨
      /\__>       イ<_/ ヽ
      /,    >l ^)ー(^|_ リ     ヽ 
    ノイ ..:  γ::::lヽl□レl:::ヽ    :::i:::ヾ
    |:::::i:: ::::  l:::::,l::::|ノ|::::!::::l: ::::::: i:::: │
     |:::::l::::::  ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ: ::::: ::: │
    .\ハ::::  ノ   ,   , 八   ;;;//
          /   /  ハ  ヽ


                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|       
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /      だが、こういう悲劇こそ後の人々の為に
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /       教訓として残さねばならない。
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'       この事件で彼らは羆に対してある致命的な
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |   ミスを犯した。
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \           /   ハ ,'        それは何だと思う、キル穂君?
.        厶イ八 ハ   ハハ   ヽ、_,,..、 ´ /   / V  /l .ハ ',
             ヽ! .\{   Vヽ!\∧ハハ 厶イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
                         ',         ヽ
                           }      _,,,... -‐ 、
                           /_,,..  /      ヽ
                     /´    /         ヽ
                         /   __./          ヽ
                   / ̄ ̄  /

549名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:48:13 ID:FYWDcNQo0
>>547
お前は熊じゃなくて淫獣だろ

550名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:48:24 ID:wUIM31CI0
ためらわなかったことさ!

551名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:48:26 ID:kRHULAlI0
メモの内容がだんだん支離滅裂になってくのと判読不能な箇所がでてくるのがまた怖い

552名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:48:44 ID:0vjH7SuI0
>エサではなく敵として認識していた
ヘタすると敵どころかオモチャ扱いだったのかも…

553名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:48:48 ID:hvlcGPro0
熊から荷物を取り返したことかな

554 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:49:14 ID:WQ3wfVaA0

            〃´⌒ヽ      .
.     , -――  メ/_´⌒ヽ     
   /   / ̄  ´ヽ ヽ      
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ     
  l  / /(((リ从  リノ)) '      
  |  i  l (○) ヽノ(○)V l    
  l ,=!  l  U       l l      ・・・・ひょっとして、一度熊に取られた
  l ヾ! ', l   トェェェェイ   l l     リュックサックを奪い返した事?
  |  ヽヽヽ  \ェェ/   //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  /      ∩ノ ⊃  ヽ
  (  \ / _ノ  |  |
   \  “ / ___|  |
   ,/\ / ___ /


             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
         /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.        /.:./:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃ヽ.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       /.:./〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__//:.:.//.:.:.:.:.://,′ ヽ:.:.!:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        ///7,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´「 7`ヽ/:.:i.:.:.:.//ム-‐‐‐',ハ|、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
          !|.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:|/ |/j/! !:.i.:.:.//'′     !ハ「.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          !|.:.:.:.i:!.:.:.:.:.:.:ィ斧ミメノノ |:.//  ,ィf云ミメ、」.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
         八.:.:.:i:i:.i:.i.:.:i:.j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.i  その通りだ。
      .   ハ.:.|ハj ヘ:.|仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ.!.:.:.:.:.:.:.!ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:! 三毛別の事件での羆は遺体に執着したが
      r‐ 、    'j  ,ハ|:.i                    ハ.:.:.:.:.:.j_ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:', 今回の羆は一度奪ったリュックサックを
      ヽ ヽ    ./.:.:.从   '              i:.!.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.ハ 再び取り返され、それで執拗に追跡してきたんだ。
         ハ  V  /.:.:./.:.:ヘ  、   _,         从.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.!:ト、:.',
        |  |  ./.:.:/!.:.:i.:.:.:.\            .イ:.:.:i:.!/ヘ.:.:.:.:.:.:.:i:.j:.:i:| ヽ
        |/ __\/´`!.:.:|.:.:i.:i.:.:ヽ.       .イ:.ノ:.ノノノ.:.:.|:.:.i:.:.:!:.!ハハ!  )
       ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
      /´ -─┐|、___)            )ハ    / {
     /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」         \  _」\
     {    イーノ::  V ̄´::::ゝー‐''"´ ノ           ̄ノ:::::::ゝ.、
      \  `ヽ:::.   }::::/::::〈  ー 、   _____    〈:::::::::::ノハ
       \   ヽ  ハ/::::::::::ヽ      ´           /::::::::〃:::::!

555名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:49:15 ID:Lim9gHcAO
>>532
あっちはなんだかんだでプロのハンター混じりだし
日々自然とお付き合いしてたぶん覚悟があったんだと思う
対してこっちはちょっと大変な観光だからな
自然を甘く見て死ぬってのはなかなか無くならない
ごく最近も夏山で凍死した事件があったし…

556名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:49:17 ID:rPGLY18.0
山のしきたりは残っているのか

557名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:49:26 ID:bklEnbIk0
荷物もだが素人が仲間のためにと戻るのも駄目そうだな……

558名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:50:02 ID:JW/cYk.I0
全滅こそ免れたが、生き残った奴等はマスゴミに(なまじ助かってしまった故の)自己の良心や罪悪感、
何より遺族らの憤りの的になるんだよなぁ……。

559名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:50:12 ID:frbTYjVY0
犠牲者が死の直前まで書き記した手記とかガチでホラーすぎる・・・

560名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:50:21 ID:/V3VcqrY0
ぶっちゃけ戻ったところで特にやることないしな

561名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:50:22 ID:G.IMjDvs0
自分の所有物とみなされたわけね

562 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:50:40 ID:WQ3wfVaA0

        ⌒ヽ〉
        . -―‐-  .
     /           \
    ./   ハVV∨VVlハ. `、  
   ,′ / (○)  (○) ',  i  
   { i i u┌ェェェェ┐    i   いくらなんでもしつこすぎるよ
    Vl ヽ └ェェェ┘   , rゥ.  殆どストーカーだよ!
    /\__>        ,.イ// l
    /,  ..:::::>‐--‐<〆/  ヽ
  ノイ ..:::〈 ̄{二口二}./::::..   \
   |:::::i:::〉/:| <,ノL> |::::::::::ヽ::::\_
   |:::::l:〈〈:::j      〈::::l:::::::l\:::|



              _____
           , <´      `  、
            /                 \
       /                 \
        , '         メ、   `丶   ム
     /  /    i     ハ\ト、 ヽ  \〉 ',
      / , /     l     i l  \   〉  ム ',
      l ,イ  i   l     リ-―->、 f^ヽi_j  ,
      | l |   |    |    | iリ     刈rヘ \`ヽ!
      | l |   |  /ト、i  l   _fr‐マ_ ト、 `   ト、
      | l |   ト、从ハハハノ ,才代r'ツ,仆      |仆、   ・・・・さて、これで事件の紹介はおわりだ。
      | |八_, |rヘ,ィf^ぃ     ´¨´.::::::. l       !州iト、 どうだったかな?
    ノ  i | rへrヘ込r' ,         j    _之_
     ,イ i  i l  Yiヘ   `  _   ,イ >、/    \
  / | i  i l   i i iヘ.    `ー'  //,才´     r―`ー
     | l  i |   ,ハハハ >――‐く⌒ヽ∧_   / ̄`ヽ,'   i
      乂l |l |VV^^^^^^^^レYVVレ'  /  〉 〈    i   i
        乂N         〈i   〈  〈   〈   i     /i
                 |   ', ∧. ∧ J    / : :
                 |   Vゝ/V  |   /
                    \   / |  |
                    >'   /   !
                    /   /     \
                   /     /      |
                  / /   /      |
                / /  /  /\      \
             く__( ̄`Y_く   \      \

563名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:51:09 ID:MfNM/nTQ0
いくらでも助かれるタイミングはあったし、特に最後の一人とかわざわざ戻らなければ確定で生存できたわけだしねー

564名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:51:13 ID:LH2/f1JU0
>>555
>覚悟
まぁ、ないわな普通は……

565名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:51:36 ID:kRHULAlI0
youtubeやニコにかなり昔のこの事件を取り扱ったNHKの番組が上がってたな
現地の実際の様子やクマについての検証も見れるのでおすすめ

566 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:52:20 ID:WQ3wfVaA0

        ⌒ヽ〉
  .     -―‐-  .
    /           \
    ./   ハVV∨VVlハ. `、  
   ,′ / (●)  (●) ',  i   佐々木さん、ちょっと質問いいかな?
   { i i   トェェェェイ    i  | 
    Vl ヽ \ェェ/   , rゥ.
    /\__>        ,.イ// l
    /,  ..:::::>‐--‐<〆/  ヽ
  ノイ ..:::〈 ̄{二口二}./::::..   \


            /                                  ヽ
         /                                  ',
           / /              /                 ハ
.         / .:/ /      /        〃ヽ      i            |
       / .:/〃    __// //   //,′ ヽ !   i            |
        ///7,′   ´「 7`ヽ/ .i  .://ム-‐‐‐',ハ  |、            |
           !|   i    |/j/! !:i .:.//'′     !ハ  「     |         |
           !|   i !    :i  ノノ | // ,ィf云ミメ、   」   |        !  うん?
         八  i i i i i :i    ノ /   {ノ:::;::} Y   |    ト、      i  何だい?
.          ハ. |ハj ヘ | :i.    /    弋::::ソ ノ    !     ! ハ        !
           'j  ,ハ| :i                ハ   j_ノ       ',
              /  从  、             i !   / |   |   ハ
                /  / 人   _,          从.  /     | !:ト、 ',
            /  /! i \            .イ  i !/ヘ     i j i | ヽ
              厶イi: ! | i iヽ.       .  ノ ノノノ  | i  ! ! ハハ!  )
            八!`ヽハハハ `ヽー 七    //j八八八ハjノ
                            )ハ    /  {
                     ,.-‐''て_」        \  _」\
                  〃 ̄´.ゝー‐''"´ ノ          ̄ノ   ゝ.、
                / {  / 〈 ー 、   _____       〈   ノハ

567名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:52:35 ID:yERB7CA60
…自然は畏怖すべきものだなと思わざるを得ない。

568名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:52:56 ID:cchsZIIA0
なんちゅーか、自業自得……。

569名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:53:09 ID:uImzC69U0
怖がるキル穂が可愛かったです

570 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:53:33 ID:WQ3wfVaA0

            〃´⌒ヽ      .
.     , -――  メ/_´⌒ヽ     
   /   / ̄  ´ヽ ヽ      
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ     
  l  / /(((リ从  リノ)) '      
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l     今まで紹介してきた事件って全部ヒグマが原因だよね?
  l ,=!  l          l l    日本にはツキノワグマってのもいるけど、この2つは
  l ヾ! ', l   トェェェェイ   l l    どう違うの?
  |  ヽヽヽ  \ェェ/   //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  /      ∩ノ ⊃  ヽ
  (  \ / _ノ  |  |
   \  “ / ___|  |
   ,/\ / ___ /


        /            /        }
        ///             /    /, ,1
.     / //          l |   //    // / |i
       //〃     ..二Ll.__ j //    // / lハ  |l
.      // / ,/  j/   / j i /「フ!   /斗ャ冖jT7¬=
     // /!i l|  /l|   / /| ///|   / // / }|  }l
     / | l| //|  ,‐ァ≠≡ミ !  / /厶≠=-lL,刈
     〃  j.l.| /l |  / ヘ K 刈 l.|. /  / K乃ハ7ナテ‐/   そうだね、ついでだから簡単に説明しておこうか。
   // l  川 /llll|l / { |弋zツ j/    弋_z ヅ// ///   まず、生息地だがヒグマは北海道にしか生息
   / l | ' /| lll}l |/,ヘ. V                 / ////   してなくて、逆にツキノワグマは北海道には居ない。
.      | | /ll|}l|lllll!lll|ll≧、      !      〃 j////
     j | /jlll|l|///jlll|l|lllllヘ.    .._  _.    〃 /////
.       j/  ll|/// l| l| |lllllllll\       / , //////  食べる物は大体同じなんだが。
.     /  ll|// !八l| |lllllllllllll}:h、_    </ ////////  ヒグマの方がやや肉食傾向が強い。
      >‐-ミ/  jj,ノll|v{VvV  ヾ^  /// /////////
.    /     \        /       / ////// '//
    /        `ーァ''" ̄         {  /// '   '
   ,′        K) .._        |l / ゝ..__,.-‐
   }         ム)    ̄        |/ _ ,..  {ワ
   ,′      ヽ}   }____,. -‐=≡=- ,,_      イ
.  /       j   / // //// //   // ̄ ̄\|
 /         ノ   { // //// //   // ///   }

571名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:53:43 ID:4XH.8b9o0
危機感が足りてなかったんだな…自分が死なないとでも思っていたんだろうか

572名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:54:31 ID:LGv9o9DA0
熊を見た時点で逃げなかった事

573名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:54:37 ID:pVBHVV3E0
ツキノワグマは木の実が多いって聞いたことある

574 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:54:38 ID:WQ3wfVaA0

            __    __
         _. - '´       .::::::::::` 、
        , '´            .::::::::::::::::`ヽ、
    /              .:::::::::::::::::::::::ヽ
   /                   .:::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ./           .:::::ト、    .::l::::::::::::::::::::::::`、
  ,'   i      i   .:::/ ヽ   i .:|:::::::::::::::::::::::::::!
  i !  |l      |   .::/   `、  | .:|:::::::::::::::::::::::::::i
 .| |   |」_ ./| .|  .:::/ _,.. -‐十 :.| !::::::::::::::::::::::::::::|
 | ! .| .| `メ┼/| .::/ "     ヽ ::.! .|:|::::::::::::::::::::::::::::l   大きさや重さに関してはヒグマの方が遥かに大型だ。
 | l .! l/  |/ ! .:/    _===、ヽ:! :|:|::::::::::::::::::::::::::::| 
 | i |l |イ子ミN l./   " F';;;;;:::ヾ/ :|:|`!.::::::::::::::::、:::::|  ツキノワグマは最大の物でも精々体長1、5メートル
 .| ヽl ! | 弋;;::::j ′     辷;;::;チl  ::|:|.ノ:::::::::::::::::::lヽ.i  体重120キロ程度。
  l  `ヽ!   ̄            ̄ i i .|/:::::::::::::、 .:::::| |i  それに対してヒグマは体長2メートルを越え
  !    ハ    ′         | l |.:::::::::::::::lヽ::::| l|  重さが300キロ、重い物では500キロを超えている
  ヽl、 l  \    ‐ --‐'     | | |:::::/|::/|::| ∨ ′ 個体までいる。
     \|ヽ  i `        , '´ !,イ .!ヘ{ l/ .l/
       ヽ/lノW ` ー-‐ i´    / ! .|           学者の中にはツキノワグマを【犬】とすれば
        _  _ , -‐ノ       l/‐-、         ヒグマは【ライオン】であるという人もいる。
      l´|:|: : : : : : :|´        了: :` ‐- __    それくらい違うんだ。
      /| |:|: : : : : :._| `ヽ , -‐‐  !: : : : : : : //lヽ
     ./ | |:|: : : : : ト、_____/: : : : : : ://:.!  l
     i  | |:|: : : : : |`ー────/: : : : : : ://: l   |
     |  | |:|: : : : : |       /: : : : : : ://: : |    l
   ./_,ィ||:|: : : : :.|      /: : : : : : ://: : /    |




        ⌒ヽ〉
        . -―‐-  .
     /           \
    ./   ハVV∨VVlハ. `、  
   ,′ / (○)  (○) ',  i  
   { i i u┌ェェェェ┐    i     そ、そんなに違うんだ・・・・・。
    Vl ヽ └ェェェ┘   , rゥ.
    /\__>        ,.イ// l
    /,  ..:::::>‐--‐<〆/  ヽ
  ノイ ..:::〈 ̄{二口二}./::::..   \
   |:::::i:::〉/:| <,ノL> |::::::::::ヽ::::\_
   |:::::l:〈〈:::j      〈::::l:::::::l\:::|

575名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:54:39 ID:GUAr6U2A0
>>562
実に愉快痛快極まる快事だった。まるで古代ローマの剣闘士の死闘を見ているような気分だ

576名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:55:00 ID:bklEnbIk0
自然と戦うために科学という武器を人間は得たわけだしな……着の身着のままで勝てるわけがない

577名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:55:25 ID:RHwO8FZU0
実は「月の輪」は種類とは関係ないらしい

578名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:55:26 ID:XU/xIcK60
安心と信頼の佐々木オチである

579名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:55:32 ID:Bgf6/94w0
生存競争の野生において上位たるヒグマにしてみると
獲物を盗られたままにする
=いいカモと認識されてジャンジャン盗りにこられてしまう
なのかもしれん、、、

580名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:56:19 ID:Pve.nomY0
>>571
当時の資料や現地のガイドブックにすらヒグマの習性や遭遇時の対策等がまともに記載されてなかった。
事後調査の結論でも「最大の原因はヒグマについての資料がなかったこと」ってなってる位に。

581 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:56:25 ID:WQ3wfVaA0

            _  -──-  .
          ' ´           `   、
       /             ヽ       \
      , ′           |         ヽ
    / ,             |\        ヘ
   ./ /      |        |  \.      i  ∧
.   ,′′        |     | |   \.__ |、 |  ∧
   ′i.          |     | ,ム.‐ ¨ ̄ヽ | i !   i
  i |       !     |/      N レ     l
  |  |    !,. ィ弋¨   l/′   ,x==k, Yヽ  |   しかし、ヒグマより小さいとはいえ
  |  ∨   |, ヘ 、ヘ  \ /    fヘn__,ハ|’ | }   |   ツキノワグマも立派な熊の一種だ。
  !  ∨  'ヘ.、ヘ.>=k`        ゞ- ' |   ∨  ∧   襲われたら危険なのは間違いない。
   '.  ヽ \ ヾi代、_,小.          |   |  ∧  その辺は勘違いしないでほしい。
   ∨  \___、__>ゝー'´   、     j  | l ト、ヘ
    ∨    ヽ. \      __.  '   / / / ∧|  ` 現に年に何人か被害者が出ているからね。
.     i       ー\          /! ,ムイ./
.     |   |  \    ` 、ー-  .. _/  |/  ´
    .l   ト、\__、ト---`ー─|       ヽ
.     | ∧トゝ  ̄         /      `  ._  _
    j/             /             `7 ンー- 、
              ,ィ /             j , ′   ヘ
            ,. く.{               {/      ∧
             /´   ',}         __.  -一1        ∧
         /    厶 -一   ' ´       |        ハ
           {     /        __.  -一 ´ :       |
           |     ,'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/                 |

           _......,....-‐――‐-....._
       ..:.:.'"´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
      /:.:.:.:.:.:./: ,:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ./:.:.,:.:.:.:.:. /:.:.i:.:.:.,:.:.:.:!:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./:.:.:':.:.':.:,':l:,':.:i:.:.: /':.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',
    .':.:.:.l:.:.:.l:.:.:i:.l:.:l:!:.:ll:.:,' ',:.l',:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:. l:.:.:.:.:.:.l
   .l:.:.:.:l:.:.: l:.:.:l:.l:.: !-―'‐- ',:!.',:.:.:.:.:.l-‐.,―l:.:.:.:.:.:.!
    .l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:l:.l:.:.:.:.ハ/  __ ! ',:.:.:.:.! __',:.:.l:.:.:.:.:.,'
    !:.:.:.!:.:.:.:l:.:.:l ',:.:.ムテニ=ミ、 .:.:.:.:,ィテミヽ:l:.: i:.:ハ
    .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:l: ',:.:', lr'{::::} |  ヾ/ l.{::}.!.'`!:.:l:/:.:i  さらに余談になるが、海外にはヒグマより大きい
    i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.',:.',:. ',弋辷ソ     ヒ.ソ  !/l':.:.:.i、  熊がゴロゴロいる。
    l:.:.:l:.:.:.:i:.:.:.:.:.iヽ:.:',       ,    .,:'':.:l:i:.:.:lヽ 有名なのはグリズリーだね。
    }ィ:::i:.:.:.l:.:.:.:.:.:',::.:.:.:,    _      /:.:.:.:!ハ:.:!
    ':,:.ハ:.:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.,、     ̄  .:.':.:.,':.:.' !:.!  よくホラーゲームなどで登場する
   ./' }' l::.ハ:.:.:.:.:.ハ:.:.: ' `    __..イ:.:.:./ソl/ }/  大型拳銃【デザートイーグル】は
      ,'  i:.i 、:.:.:.ト:.:.ヽ:.:.',    i:.:.:.:.,、〃  ' . /'  元々このグリズリーを撃つために
       !:'  ヽ:.:.',ヾヾ.,ヽ',   ',:∧' ヾ      開発されたと言われている。
           ヽ:.', _ノ  ヽ   `ー.、_
         ,.-‐::く´  _ __  __ _ ヽ::`ー...、
       /::::::::::::::ヽ           ヽ:::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::、::::ゝ-'´ ̄`ー'´ ̄`ー'´ゝ::::、:::::::',

582名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:56:49 ID:BoMdxNMA0
そんなに違うのか…

583名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:56:55 ID:uD9CzurY0
>>565
羆は死んだフリしたらやりすごせる→マネキンを置いてみた→面白がってじゃれついて粉々
羆は大きな音を恐れる→ラジカセで大音量で銃声を鳴らせてみた→興味をもってラジカセに噛みついた
羆は火を恐れる→ガソリンで火の海を作ってみた→悠々と乗り越えて行った

584名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:57:02 ID:OKaGXKlU0
>>558
亡くなったPTリーダーのお母さんのインタビューでは
「他の方が亡くなって、リーダーのあの子だけ生き残っていたら
きっと助かっても己を責め続けて死ぬより辛い思いをしたでしょう
それを思うと、大好きな山で死ねた事だけでもあの子は幸せだったかもしれません」
と言っていて、なんかもう、軽々しい事言えない居た堪れない気持ちになった・・・

585名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:58:05 ID:CHfNqDL20
とはいえ、鉤爪と牙の生えた相撲取りを相手にして一般人が生き残れるかというと……

586 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:58:08 ID:WQ3wfVaA0


┌────────────────────┐
│熊と遭遇した場合の対処法──────    .│
└────────────────────┘


            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '     .   、
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l 丶   .;. '⌒ .、  熊って逃げようとしたら襲ってくるんだよね?
  l ,=!  l          l l   l ; (、   ノ   逃げてもいけないなら、出会った場合どうすればいいの?
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l   .;ソ ;ノ '_ー´
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //    ´ ″
  l    ヾ≧ , _| ̄ ̄( ̄\
  li   (´`)l {ニ0ニ} \_/  /


                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |      逃げたら襲ってくるというのは
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|            実はちょっと違う。
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /      正確には【背中を見せた者を襲ってくる】だ。
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \           /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ   ヽ、_,,..、 ´ /   / V  /l .ハ ',
             ヽ! .\{   Vヽ!\∧ハハ 厶イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
                         ',         ヽ
                           }      _,,,... -‐ 、
                           /_,,..  /      ヽ
                     /´    /         ヽ
                         /   __./          ヽ
                   / ̄ ̄  /

587名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:58:34 ID:4XH.8b9o0
>>580
済まない幽白ネタなんだ済まないw 当時一般にヒグマ対策って全く無かったのね…

588名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:58:51 ID:JW/cYk.I0
たまーに山菜採りの年寄りが熊に襲われても、手持ちの鎌や鉈でダメージ与えて追っ払う……、
ってニュースが年に何度か報じられるが、相手はたいていツキノワグマだよな

589名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:59:00 ID:KGym/A020
背中を見せて逃げるものを〜って話を見て金と銀を思い出したわ

590名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:59:20 ID:q9hHcI8o0
クマのためにでかい拳銃というのも変な話
最初からもっと大型の銃を使えばいいのに

591名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:59:42 ID:/V3VcqrY0
人間って見た目の身長180cmあるのに体重は軽いよな

592 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 22:59:45 ID:WQ3wfVaA0


            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l   そうなの?
  l ,=!  l          l l
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |


                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
           ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
         li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
          l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// −- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l   ある専門家の話によると
         l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l   熊と出会った場合は熊の顔面を睨み付けながら
           、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l   ゆっくり後ずさりしていくのがいいらしい。
            l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
           l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l   ・・・・・まぁ、それが本当に有効なのかは僕にはわからないよ。
            l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l    試したことはないし試さなきゃいけない状況に
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ   そもそも置かれたくはないからね。
                , : ´: : l__ .' : ` : 、
             ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
              /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

593名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 22:59:56 ID:Lim9gHcAO
熊って野生のは直接見たことないが車で一時間程度走れば
熊の目撃情報があったあたりに着いちゃう地域なんだよなぁ…
道民にとっては車で一時間はちょっと缶コーヒー買ってくる程度の認識w

594名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:00:34 ID:OKaGXKlU0
>>580
ぶっちゃけ、犠牲者が出なきゃ何がどう危険かなんて判らんもんなぁ
昔は熊が出る所では、それこそマタギの知恵として地元には伝わってたんだろうけど

595名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:00:36 ID:Sn/4TFqY0
食べられそうな物全部置いてゆっくりと後ずさって離れるしか無いな。
後は運だw

596名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:00:51 ID:eijYP6Vo0
デザートイーグルってイスラエル製だよなぁ……熊居たっけ?

597名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:01:19 ID:noP/5Ezg0
熊は自分より大きいものは襲わないっていうけどほんとかね

598名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:01:25 ID:GUAr6U2A0
ツキノワさんは山村だと割と人里まで下りてくるな
最近だと山に食べ物が少ないから、管理できなくて放置されてる柿木の実を食べたりするらしい

直立すると丁度俺らより一回り小さいが、パンチ力はいわずもがな
尚、余談ではあるが熊を殺す事が貴族の成人の儀だったかで、
ナイフ一本でクマを狩りまくった領主にちなんでつけられた名前のヨーロッパの都市がある
ベルリンである。何でも古語だと熊ちゃんという意味らしい

599名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:01:32 ID:KyxYJdgQ0
インドでは虎を避けるために後頭部に後ろ向きの仮面をつけるそうな

600 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:01:40 ID:WQ3wfVaA0

        ⌒ヽ〉
  .     -―‐-  .
    /           \
    ./   ハVV∨VVlハ. `、  
   ,′ / (●)  (●) ',  i  ・・・・そういえば、山で熊を避けるためにラジオを
   { i i   トェェェェイ    i  つけたり、鈴を鳴らすのが効果的って言う話があったけど
    Vl ヽ \ェェ/   , rゥ.  あれはどうなの?
    /\__>        ,.イ// l
    /,  ..:::::>‐--‐<〆/  ヽ
  ノイ ..:::〈 ̄{二口二}./::::..   \


           _......,....-‐――‐-....._
       ..:.:.'"´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
      /:.:.:.:.:.:./: ,:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ./:.:.,:.:.:.:.:. /:.:.i:.:.:.,:.:.:.:!:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./:.:.:':.:.':.:,':l:,':.:i:.:.: /':.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',
    .':.:.:.l:.:.:.l:.:.:i:.l:.:l:!:.:ll:.:,' ',:.l',:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:. l:.:.:.:.:.:.l
   .l:.:.:.:l:.:.: l:.:.:l:.l:.: !-―'‐- ',:!.',:.:.:.:.:.l-‐.,―l:.:.:.:.:.:.!
    .l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:l:.l:.:.:.:.ハ/  __ ! ',:.:.:.:.! __',:.:.l:.:.:.:.:.,'    全くの効果が無いわけではないよ。
    !:.:.:.!:.:.:.:l:.:.:l ',:.:.ムテニ=ミ、 .:.:.:.:,ィテミヽ:l:.: i:.:ハ    あれは人間の位置を知らせて熊の方から
    .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:l: ',:.:', lr'{::::} |  ヾ/ l.{::}.!.'`!:.:l:/:.:i   人を避けてもらうようにする代物だ。
    i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.',:.',:. ',弋辷ソ     ヒ.ソ  !/l':.:.:.i、  人間を恐れている熊に対しては効果がある。
    l:.:.:l:.:.:.:i:.:.:.:.:.iヽ:.:',       ,    .,:'':.:l:i:.:.:lヽ
    }ィ:::i:.:.:.l:.:.:.:.:.:',::.:.:.:,    _      /:.:.:.:!ハ:.:!   だが、今までに紹介した人食い熊に対しては
    ':,:.ハ:.:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.,、     ̄  .:.':.:.,':.:.' !:.!    かえって逆効果だ。
   ./' }' l::.ハ:.:.:.:.:.ハ:.:.: ' `    __..イ:.:.:./ソl/ }/
      ,'  i:.i 、:.:.:.ト:.:.ヽ:.:.',    i:.:.:.:.,、〃  ' . /'
       !:'  ヽ:.:.',ヾヾ.,ヽ',   ',:∧' ヾ
           ヽ:.', _ノ  ヽ   `ー.、_
         ,.-‐::く´  _ __  __ _ ヽ::`ー...、
       /::::::::::::::ヽ           ヽ:::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::、::::ゝ-'´ ̄`ー'´ ̄`ー'´ゝ::::、:::::::',

601名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:01:55 ID:Dk7PJ9H60
なんだったかな
襲ってくる凶暴化した熊から逃げるゲーム
確か海外のだったと思うが

あれでもすげー怖かったわ

602名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:02:12 ID:FYWDcNQo0
前スレかこのスレかで掲載された猪の死体と映っていた少年が持っていた拳銃は
サイも撃ち殺す事を想定されたマグナム銃だったな。

603名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:02:13 ID:bklEnbIk0
そういや曽祖父の家があるところで冬に行方不明になったおばあさんが春に山でバラバラになって発見されたことがあったな
ところどころなくなってたらしいし恐らく……

604名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:02:29 ID:m4mSgVX.0
つまりゾンビごとき野生動物の前にはチリと化すレベルだと
ちぃ覚えた

605名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:02:37 ID:yERB7CA60
ツキノワグマに重症を負わされた老人のコメ「妻とクマを間違えて大声呼ぶかけてしまった」
ニュースのタイトルで吹いたのは初めてだったwww
命を張ったボケをすんなwww

606名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:03:00 ID:SFjhoZas0
昔、国語の教科書で熊に出会ったら、話しかけながら後退しろってのがあったな

607名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:03:22 ID:q9hHcI8o0
>>596
作って売ってるのがイスラエルの武器メーカー

608名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:03:28 ID:LGv9o9DA0
>>590
大型火器だと持ち運ぶのが大変じゃないか。

609名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:03:32 ID:eOCCQ2IA0
>>590
拳銃も持つけどライフルも持って、
両方がクマにに太刀打ちできる火力を持つって考えらしい

610名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:03:33 ID:FYWDcNQo0
>>605
マしか合ってねーじゃねーかwww

611名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:03:45 ID:kRHULAlI0
バイオハザードでも普通のゾンビより犬とかのほうが怖いしな
アウトブレイクでは動物園のライオンやゾウがウィルスで凶暴化した敵になってた

612名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:03:49 ID:SFjhoZas0
>>610
そういう問題じゃねーだろwww

613 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:03:50 ID:WQ3wfVaA0
           〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l (○) ヽノ(○)V l  ・・・・ご馳走がここにいますって
  l ,=!  l  u       l l   自分から知らせているようなもんだもんね。
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |


              _ ......-.―.-..、_
         ,..:.:,.:.: ̄:.:.:.:.:`:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:`ー..、
       . :':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ':.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:ヽ
    /:.:.:.:.':.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. ハ:.:.':.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:',
    .':.:.:.:.:i:.:.i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.: ハ:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:'
    l:.:.i:.: l:.:.l:.: !:.:.:.:.:.:.:.:.: l _ヘ-‐―−:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l
    l:.i:i:.:,l-┼‐-、:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:.ト、:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l
    l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:.ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l    その通り。
    l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ':::::::::!〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:! 
    レl:.i、:.:丶〈 r'::::i \/  弋:::::シ.!i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ   さて、話は変わるが、近年開発された
     !ハ:.、:.:.ヾ! ゞ'ノ  '    /// ':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ\ 熊撃退道具で、もっとも有効な物は
      ヾ\ハ〃ゝ        i:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l    どんなものか知っているかな?
       i:.:.:.:.人  ―−ァ    l:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
       !:.,:..:.:.:.:.ト  ` ー    /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、
       !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./  l:./::::::::::::::::::::ヽ
         ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::',
          ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
             `ヽ  `  {:.:.: i  i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     ',:.:.l___l::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::
                   ヾ〃〃l:::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::
                      l:ミ:ミ:ミ:l::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::
                      l〃〃l::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::
                      } ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::

614名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:04:42 ID:noP/5Ezg0
>>606
熊に敵と思われないためだが、言葉は通じないんだから心の中で話しかけたほうがいいと思う
声を発すると刺激しちゃう

615名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:04:46 ID:q9hHcI8o0
なんだろう
麻酔弾?

616名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:05:08 ID:LGv9o9DA0
>>610
奥さんが「くま」って名前だったとか

617名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:05:09 ID:noP/5Ezg0
猪なら傘だけど

618名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:05:13 ID:m4mSgVX.0
熊は目が悪いから、大きく見せると逃げると聞いたが

619名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:05:20 ID:f083ZsbM0
クマ関係の動画って結構あるよね。
釣りしてるおっさんがクマに追いかけられて荷物置いて逃げられたやつとか
木に登って上から撮影してたらクマが車盗んでいったやつとか

620名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:05:22 ID:OKaGXKlU0
>>604
食った熊がゾンビ化したらさらにカオスに

621名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:05:28 ID:pVBHVV3E0
>>602
サイを拳銃じゃ無理じゃね
プファイファーツェリスカみたいな最早拳銃じゃないもの以外は

622名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:05:28 ID:LGv9o9DA0
痴漢撃退スプレー

623名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:05:30 ID:Y4FYRI..0
>>590
クマの急な接近、待ち伏せ攻撃に備えるため
メインのライフル等で仕留めきれなかった場合には、
トドメを刺しにいかなければいけないというマナーがあるらしい

624名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:05:48 ID:r.32Ho9o0
催涙スプレーとか?

625名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:05:49 ID:Pve.nomY0
唐辛子スプレー?

626名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:05:50 ID:Sn/4TFqY0
唐辛子使った奴だったっけ?ぶつける奴

627名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:06:01 ID:GUAr6U2A0
>>613
ガススプレーみたいな奴と予想

628 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:06:01 ID:WQ3wfVaA0


            〃´⌒ヽ      .
.     , -――  メ/_´⌒ヽ     
   /   / ̄  ´ヽ ヽ      
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ     
  l  / /(((リ从  リノ)) '      
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l    
  l ,=!  l          l l     ?
  l ヾ! ', l   トェェェェイ   l l    ううん、僕は知らないなぁ。
  |  ヽヽヽ  \ェェ/   //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  /      ∩ノ ⊃  ヽ
  (  \ / _ノ  |  |
   \  “ / ___|  |
   ,/\ / ___ /


             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
        /:.:.:.:.:.: :ト、l: : :ト、:.:.l:.:.:.: : :/  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l
         l:.:.: l:.:.: :|:十 ‐ト、∨:.:.:.:.:./ , - ――‐:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|
         |:.:. :|:.:. :ヘ.:| ヾ  ヘ:. : :/    Ⅵ:.:.:.: :|:.:.:.:.: : :|
         l:.:. :l:.:.:.:ハ!ィ示ミ、 ハ: /   ,ィ示ミ、 ',:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:|
         :.:.:.ヽ:.|ヽ l {rし.:リ  }'     {rし.:リ 〉:.〃:.:.:.:.:. :|   それは】唐辛子スプレー】だ。
         i:.:.:.:.:ヾ:r: l ゞ ゚ '      ゞ ゚ ' /:/イ:.:.:.:.: : :l|  唐辛子の成分である【カプサイシン】が原料だ。
         |:.:.:.:.:.:.:.ゝヘ      ,         /}:' /!:.:.:.:.:.:.:从
         /.:ィ :|:.:.:l:.:.|:.ヽ.   、   ,   /:. :/: |:.:.: :|!:.:ト ヘ 
          /' ハハ:.l:|!: l:.:.:.:.:..、         イ:. :/:. :从/:ハ:.:l `\
           }ヘ|乂:.: .   ´>  < `|:.:ハ:/ /イ .}/
                ..:.:´〉           |/ 〈`:.:.:.:.... '
             ...:.:.´:.:. :〈  − 、  , −    〉:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ヽ           〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ

629名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:05:38 ID:jGJaYQPM0
>>604
つまり野生動物がゾンビになったら・・・・(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

630名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:06:05 ID:pVBHVV3E0
人になら催涙スプレー一択だけど同じかな

631名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:06:17 ID:YNO9Le/k0
唐辛子か何か

632名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:06:38 ID:pVBHVV3E0
おーやっぱりそうなんだ

633名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:06:43 ID:Sn/4TFqY0
あースプレーだったっけ。
なんか唐辛子使った奴ってのは覚えてたんだけど

634名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:06:48 ID:4XH.8b9o0
まぁ、目や鼻がメインな生物にはそりゃ効くよなぁw

635名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:06:50 ID:RAFbpdZA0
鼻が効くってことは刺激臭に弱いって事だし・・・

636名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:06:51 ID:OKaGXKlU0
下手なスタンガンよりやべぇからなアレw

637名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:06:55 ID:kRHULAlI0
>>623
手負いで人間に敵意もったクマ放置したらそれこそ人食い誕生って事態になるからな

638名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:07:05 ID:JW/cYk.I0
>>596
本来軍用拳銃だけど、民間向けにも販売されてるからな。んで、メリケンはS&W M500みたいなバカ銃が
ヒット商品になる位に、大口径大パワーの銃器に対する一種の信仰みたいなモノ持ってるから、人気が出たんだわ
>デザートイーグル

639名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:07:07 ID:noP/5Ezg0
やっぱ機関銃だろ機関銃

640 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:07:41 ID:WQ3wfVaA0

          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙ i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、   このスプレーの直撃を食らった熊は一時的に
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、  行動不能になるくらい凄まじい代物だ。
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、 熊に出会ってももコイツを使えば9割の確率で
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l    撃退できるという結果が出ている。
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i    余りに強力過ぎて逆に持つのをためらう登山者が居る位だ。
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、     ただし、人間の皮膚に触れた場合も
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i     尋常じゃないダメージが残るので扱いには
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i     注意してくれたまえ。
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
         ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i



            〃´⌒ヽ      .
.     , -――  メ/_´⌒ヽ     
   /   / ̄  ´ヽ ヽ      
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ     
  l  / /(((リ从  リノ)) '      
  |  i  l (○) ヽノ(○)V l      撃退用っていうか、むしろ兵器じゃない、それ。
  l ,=!  l  U       l l     
  l ヾ! ', l   トェェェェイ   l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/   //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  /      ∩ノ ⊃  ヽ
  (  \ / _ノ  |  |
   \  “ / ___|  |
   ,/\ / ___ /

641名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:07:44 ID:4mgatSn60
唐辛子エキス水に溶かしただけでガスマスクが必要になるレベルだからな

642名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:08:12 ID:noP/5Ezg0
スカンク連れて行ったんじゃダメかな

643名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:08:23 ID:Y/b14Op.0
街中で持ってたら捕まるらしいね

644名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:08:27 ID:GUAr6U2A0
成程。そんないいものがあるのか

645名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:08:33 ID:bklEnbIk0
究極の激辛ソース(と言うか塊?)は絶対に出さないでくださいと書かれているらしいな

646名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:08:38 ID:f083ZsbM0
>>601
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm7262283
ニコ動ですまない

647名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:08:42 ID:0vjH7SuI0
>>600
シーツとか服振り回して熊より大きく見せて威嚇するっていうのも間違いか

648名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:08:52 ID:q9hHcI8o0
痴漢撃退程度に使ってはいけない代物か

649 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:09:05 ID:WQ3wfVaA0

┌─────────────┐
│終わりに───────  .....│
└─────────────┘

             _........-――.--..、_
         ,...:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、
        /:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.i',:.:.:.:. i:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    ./:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ:.l:.:.:.:.:.:.:l ',:.:.:.:.l:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
    i:.:.:.:i:.:.:.:.,:.:.:.:.:.l:.:.! !:.',:.:.:.:.:.:.l ',:.:.:.:!: l:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:ゝ
    l:.:.:.!:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.!‐l―!-!‐':.:.:.:.:!-‐,―!‐l‐- i:.:.:.:i:.l:.:.lヾ、
    l:.:.:!:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:ハ:.l  ヾ! ',:.',:.:.:.!  ',:.:!N.!:.:l:.:.:.:.l:.:l:.:.l  \
    l:.:.:!:.:.:.:.: !:.:. ,'ィオテミ斥 ',:.',:.:.',ィテ≠ミx、!:.:.:.:.l:.l:',:.:l     ・・・・とまぁ、熊に関して
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:l ≪  し':ハ  ヾヽ:.', ん心 ≫:.:.:i:.l:.!:.',:.l    色々恐ろしい話をしてきたわけだが。
    l:.:.:.:.:.:.:.:rz:.:.i  .弋zソ    ヾ!弋zソ i i`):.!:.l:l:.:.l',:l
    /:.:.:.:.:.:.:.:{ ',:.', 、、     ,   丶 、、 .!/,.':!':.:!':.:.:l ':!    本来の熊は元々臆病な動物だ。
   ./:.:,イ:.i:.:.:.:.ゝ、ゝ',               从,ィ:.:.:.:i:.i:.l     人間が近づいても普通は熊の方から
  // .l:.:',:.',:.:.:i: ',¨ヽ     ‘ '     ,.イ:!/,':.:i:.:.i:.!:.l      避ける位だ。
  /'   l:.:.ハ ',:.:.',: ',:.:.',.>      ,..イ:./:. //:.:.,l:.:.!:ハ',
     l:.:ハ:.',:.:.',: ',:.:.', i  ` ー .i〃〃//イ:./l:/l:'  \    普通に生活していれば熊に出会う事すら
     .!'  .ヾ\lヾ',:.:.',.}     l/ /'  /' .}/ .}' !       熊に出会う事すらないだろうね。
          `  ',:.:','       ゝ..._____'
       ,.-‐‐┬、´ ヽ',          ,ヽ ̄`ヽ
      /::::::::::::::! ) -‐ヽ‐ 、    `´ ̄ ζ::::::::::::',
     .{:::::::::::、:::ヽゝ         ___ )::::〃::::::i
      !::::::::::::ヽ::::ゝゝー――‐‐ '´   `',:ヽ:::::::::l
      . i、::::::::::::i::::::',_          _ ,.',:::',::::::::',
        }:`:::::::::::!:::::::::: ̄`::::ー―‐': ̄::::::::::::::::}:::::::: ',
        i  ,.-‐‐−、,-..、::::::::::::::::::::::::::_,..-−-、i:::::::::::ヽ



            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l  でも、最近じゃ人里に現れる熊がいっぱい居るじゃない。
  l ,=!  l          l l   その度に射殺したりしてクレームがきたり・・・・・・・。
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //   なんか、もう色々やりきれなくない?
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |

650名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:09:08 ID:FYWDcNQo0
>>621
スマン うろ覚えです。
使用されたのはS&W500と言うマグナムで50口径のものだそうな
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/979857.html

それでも8発撃ち込んでも生きてるとかどんなけ

651名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:09:16 ID:kRHULAlI0
機関銃は確か10キロくらいある代物だしそれを予備の弾持って山歩きしろと

652名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:09:29 ID:noP/5Ezg0
中には唐辛子の味に目覚めてしまい唐辛子しか食わなくなった熊が出てきたりして

653名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:09:30 ID:Sn/4TFqY0
>>639
持ち歩いて登山できるんなら使えばいいんじゃね?
熊の代わりに警察から逃げきるハメになるけど

654名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:09:39 ID:RAFbpdZA0
モンハンのこやし玉みたいだなw

655名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:09:59 ID:jsr8WoVE0
じゃあ韓国人って熊に食われたりしないのかな…

656名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:10:01 ID:Lim9gHcAO
>>590
HAHAHAデカい銃を作ったって扱えなければ意味がないじゃないかスティーブン
実はデザートイーグルよりデカい銃もあるんだよ…
両手で撃っても肩外れかねん代物らしいが(55口径だったかな?)
作られた理由が
熊相手じゃデザートイーグルじゃ威力が足りない
からなんだそうだぜ

657名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:10:16 ID:CHfNqDL20
>590
森の中だと銃身の長い銃は取り回し難いだろうしな。

658名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:10:17 ID:4XH.8b9o0
>>652
暴君ハバネロなんて落とすから…!

659 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:10:43 ID:WQ3wfVaA0

          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙ i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、     その件に関しては色々コメントしづらいね。
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ    もちろん殺さなくて済むのならそれが一番いいけど
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、   人間の領域に入って危害を加える可能性がある以上
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、  こちらも防衛せざるを得ない。
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、  被害者が出てからじゃおそいからね。
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
         ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i

660名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:11:00 ID:bklEnbIk0
>>656
もう吸血鬼でも連れてくるしかないような気がしてきたぞ……

661名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:11:12 ID:noP/5Ezg0
>>647
よく考えたらたいていの日本人はツキノワグマよりはでかいけど襲われるからな

662名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:11:12 ID:Sn/4TFqY0
>>655
匂いが駄目なんじゃなくて刺激が駄目なんだからそれくらいじゃ意味ないんじゃない?
韓国人の唐辛子漬けなら逃げるだろうけど

663名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:11:18 ID:fdUBsQ9g0
>>649
生活圏がいよいよ近くなってきてるんかねぇ。
絶滅させちゃうわけにも行かないし、クマったもんだ。

664名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:11:23 ID:LGv9o9DA0
>>655
あっちだと熊は絶滅したとかなんとか。

キモが薬になると乱獲したらしい。

665名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:11:27 ID:kRHULAlI0
>>660
ああ、漫画家のあのお方か

666名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:11:31 ID:yERB7CA60
唐辛子スプレーで>>1がキンタマがむれてかゆいのでキンカン塗ったら
大惨事になったのを思い出したwww

667名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:11:54 ID:4mgatSn60
>>652
吸い込んだり付着した部分の皮膚や粘膜が激しい炎症(重度のやけどと同レベル)起こすんで、生き延びれるかどうかという話になる

668名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:11:59 ID:0TYqS2U60
>>655
あっちの神話じゃ「クマとの合いの子」だしwww>半島人

669名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:12:05 ID:q9hHcI8o0
人命がかかっているんだから
あるかもしれないベストな選択肢よりも、
現実的な選択肢が優先されるのは当然だわな

670名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:12:18 ID:fdUBsQ9g0
>>664
ご先祖様全滅させちゃったんかいwwww

671 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:12:27 ID:WQ3wfVaA0

        /:. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
       / :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
.      / :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
.     .' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
.     ,'.:.:.:.:.:.:.:. i:.: : i.:.:. |i.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
    |.:.:.:.:i:.:.:.:.:|.:.:.:.|:.__:||:.:|!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/____ Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :|
    |.:.:.:.:|.:.:.:. |  ̄|∨.|Ⅵ∨.:.:.:.:.:.:.:.: /´     Ⅵ ̄:.:. i:.|.:.:.:.:.: : :| 
    |.:.:.:.:|.:.:.:.:ヘ;.:. |: Ⅵ Ⅵ∨:.:.:.:.:.:.:/      Ⅵ:.:.:.:.:|.l.:.:.:.:.:.:.:.:|  しかし、人間全員が殺人犯ではないように
.     !:.: : |:.:.:.:.:.:ヘ_,iィチ云ミ、∨.: : :,:′,.ィチ云ミ刈_:.:.:.j:i..:.:.:.:.:.:.:.j   この世の全ての熊が人食い熊なわけではない。
.    ',.:.:.:.∨:.: i.:.:|Ⅵ{::廴リ::! V/    {::廴リ::}j/.:.: /リ:.:.:.:.:.:.:.:.i   
.     i.:.:.:.:.∨.:|:.:.iハ代:z少j          し乞::リ リ.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   最後にちょっと面白い熊のエピソードを紹介して
.     i.:.:.:.:.: ∨V:ヘ `ー‐'′        `ー‐'"/!.:/;イ:.:.:.:.:.:.:.:.: i:!   このスレを締めるとしよう。
.     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:ヘ       〈         /.:j/:./i:.:.:.:.:.:.:.:.: 从
    j从.:.:.:.:.!:|: l:::: ヘ、    、____,     /.:.:.:.:/:::!.:.:.:.:.:.:.!.: ハ:ヘ
    /ハ.:.:.:.:.:i:|:. i:::::::::::ヽ、    ー      ,イi:.:.:.:/:::::i:.:.:.:.:.:/:.:.:! `\
.   / ′リV:.:.:i:ト:.l:::::::::::::::::>      イ`<!:.:.イ::::::从:/:/:|:.:/!
         \リi.、!::::;ィ ´   j: > <  :|   !:./ヾ(jj:.:./イ |/
         \i.:.:'!i;)               ,|/  (jj:./`:.:.:.:'..、
.       ,..、.:.:':.:.:`:.:.:.!i;)   ` ー 、  ,. -― ´  (jj:′:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i;)                 (jj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!i;)                  (jj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ

672名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:12:30 ID:SFjhoZas0
>>614
曰く、飢えてない熊なら、普段の四足歩行状態で人間に出会うと「なんだこいつ!マジでけえ!」みたいに驚くらしい。
その時に大声を出さずに小さめの声で話しかけると、対処法が分からないせいで混乱して、そのうち人間自体に興味をなくすそうな
アイヌの事例で言葉によって熊を鎮めた話も載ってた

尚、飢えた熊についてはお手上げの模様

673名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:12:15 ID:0vjH7SuI0
>>656
もう銃じゃダメだな
バズーカとか対戦車ランチャー級の兵器がいる

674名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:13:04 ID:WYES36dg0
親不孝な奴らだなw

675名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:13:26 ID:pVBHVV3E0
>>650
M500を持ち歩いてる子供の方が怖い(´・ω・`)

676名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:13:42 ID:Y/b14Op.0
>>656
ttp://www.youtube.com/watch?v=1yzI0AIpUUA
これのことか

677 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:14:00 ID:WQ3wfVaA0


┌───────────────────────────────┐
│2006年、アメリカニュージャージー州ウェストミルフォード─────     .│
└───────────────────────────────┘
                             / \
                             / /\ \
                         ,/ /::::::::::::\ \
                         ,/ /:i |:::iニ|:::i |:::\ \
                       / / :::: i_|:::i__|:::i_|:::::::::\ \
         __           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
    ___ /\/\      /_/::::┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐::\ \
   /ノノノノ /___\/\ _________! }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::| ̄
  ,/ノノノノ /::l  /|{:::\/_/_/___/! }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
、 /ノノノノ,/:::::l  /|{:::::::::::::::}| ̄i|i ̄|{|::}|_i|┼┼|i_|{ }|_i|┼┼|i_|{::|
メ⌒ヾノ ,/:::::: |__i|{:::::::::::::::}|_i|i_|{[ 三三三三三三三三三三三三 ]
ilil;;::,,'^~)、 三三三三三三三三三三}|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
iiiiiii..;;_.. ^)====================|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
" ⌒) " )== 、、::::::::: ,,r === 、、: |::::: ┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐:::::::|
⌒` "    ) |/ ,.-゙i、:: ィi'‐、 ゙、| /.,-゙i、| }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::|
vjノ/"' ⌒'")|| ̄| ̄|:: | ̄| ̄|| ̄| ̄|| }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
|:l{'" ,、_ノ'゙ . ||  |  |:: |  |  ||  |  || }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
:i:lー'i "|_|_||_|_|:: |_|_||_|_|[ 三三三三三三三三三三三三 ]
:|:ヘ、!:: |_____|:: |_____||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''
        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫クマハハハ
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ

┌─────────────────────────────────┐
│自然豊かなこの地域では熊が多く生息しており、この日、ある一頭の熊が    .│
│民家の庭に侵入してきた──────。                        .│
└─────────────────────────────────┘

678名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:14:37 ID:LGv9o9DA0
>>673
あざらく先生乙

679名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:14:37 ID:WhlE0tCo0
クマハハハ が和み過ぎて困る

680名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:14:38 ID:bklEnbIk0
>>665
そっちかよw
しかし最初のディオの殺戮をリアルで実現できちゃってるんだよなこいつら……

681名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:14:51 ID:GUAr6U2A0
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2104608

ニコニコで申し訳無いが、飢えてない野生の熊の例(真似しないように
カナダやロシアじゃ白熊が人里に出てきて困ってるらしいな

682名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:14:51 ID:FYWDcNQo0
アイヌの歌で『熊が出たら男はチ○コ、女は尻を見せろ』
と言うのがあるがどう考えても逆効果としか

683名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:14:56 ID:0qidyK6s0
まあ羆は基本的に山に行かなきゃ襲われないけど
街中にいても、歩道に突っ込んでくる暴走自動車やら
刃物で刺してくるキチガイがいるわけでw

684 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:15:24 ID:WQ3wfVaA0

┌───────────┐
│しかし──────  ......│
└───────────┘

                  _,..,,_  /丶
                 r':::ゞ ^ -丶/...,,,_ ,..,_        /~^'‐-,,,___
              ,,_  lヾ  ,i'〇'lヽ\ /丶i,       ~^'‐-,,,___/    /ヽ
             ,,, ~^7'‐-..,,,;l,,二--' ,,.。i()'l,      /~^'‐-,,,___    / /
         ヽ∧/l   ̄7~^二=     ~'~ ''-'l__,,,___   ~^'‐-,,,.___/   / /
        / ):::lヽ7 ‐''''''l^~      ,,.-'''^ヽ,  /='‐-ニ;;.       / /    テメェ、俺の縄張りに
       /  l  (    l  」∟   i/l/l/,‐~  ~^'‐-,_      ./ /    勝手に入ってんじゃねーニャ!
      /  / l   'i  /  7 l ̄   l;;;;;;;//'~           / /
      /  / 'l   'i,/        l;;;;;//'            / /       ぶっ殺すニャ!
       /  'l   ヽ       l;;;/ /         ト  ヽ./
       /   人          l/ /            __
         ,/            /          __l l___
       ,/             丶         l__  _ /
       /            人  l           l l //
      /            /  ヽ,  l          .l l
     /            /   7w'          l__l
     ,l            /   / /        /ヽ
    ,il      ノ..........::;;/   / /        / /
   ,i' ~i,_  _,,,-‐'‐;;;;/''^ /   / /         / /
  ,il,,,/ l ~/~   / /  /   / /        / /
  ,ilト'  ,l i'    / /  /             / /
 il'   7w'   / /  /             / /
/'   / /   / /                ヽ/
   ./ /                  _ _
   ./ /                  l_l l_l /ヽ
  / /                     / /
                         ./ /

685 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:16:16 ID:WQ3wfVaA0

               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、u  X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^    ひぃぃぃ!
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}    お助けクマー!
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \u    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_

┌────────────────────────────┐
│民家の飼い猫、ジョーンズが自分の縄張りに侵入されて激怒。  ....│
│熊を追い回し始めた。                          .....│
└────────────────────────────┘

686名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:16:21 ID:pVBHVV3E0
>>676
.600ニトロエクスプレスじゃねーかw
節子…これ拳銃の弾やない、ライフルの弾や

687名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:17:06 ID:jsr8WoVE0
アメリカでは猫が抜刀牙使うんかww

688 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:17:22 ID:WQ3wfVaA0

         /゙ヽ    __     ,...
         !;:..ヽ\ |● |   ,/'.,:|
         ';:,:..ミシ"''|r;;;;;┘;;''ぐ/.:. .;|
         ,}.:''~::;:;:;;;;」l;;;;;_;;;;:,;::ヾ、;.;.:.ミ
         [ ̄   ●  ´~"'''‐ ::;;`ミ
         };;;;:三;;: ̄ ̄~';;;;;- ...,,__ ノ  オラッ!
         } ゙てじハ:   ;'ハiり >;;;;:;;:ゝ  降りてこいや!
       ____ミ  ゙`"¨〉  '^"''":::::;;;;;;:ミ_ タイマンはれやコラァ!
      _... -‐_.ニ‐: :丶_ノ: : :ニ二._千‐- 、
         '´ ,.o:''-.,,`ー'ー-- _,. ‐''"::(`丶
     , -‐''"::::①:l:::l´゙゙'''''''~´ /::::::/:::`ヽ、__
      !:ヽ:::::::::::::::::l:::!       |:::::::i:::::::::/:::::::::`ヽ
     ノヽ:::::::::::::①:|::|      |:::::::|::::::::::::::::::::::_}
   /:::::::::`;:::::::::::::::l/ /`'ー-、 |::::::!:::::::::/´ ● |
   /::::::::::::::|::::::::①::V/__鼎__/__|:::::|::::::::::!"´ ̄ ̄`!
  /:::::::::::::::::!:::l:::::::::::|::::::::::::::::::::::|::::|:::::::::|::::::::::::::::::::}
  ;'´ ̄`ヽ:/|::ノ::::①!:|ー‐rー┰―l::::|:::::::::}' ̄ ̄`ヽ;;」
 ;'    ,' |':::::::::ノ:::|--∟コ---|:::|:::::::::}      }


    ∩___∩
    | ノ      ヽ
   / 。>   <。 | 
   | U  ( _●_)  ミ  猫、怖いクマーーー
  彡、   |∪|  、`\  
 / __  ヽノ /´>  )
 (___)   / (_/
  |       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \_)

┌─────────────────────────┐
│熊は追いかけられた据えに木の上に避難。          .│
│ジョーンズが下待ち伏せてで唸り声をあげているために    │
│降りるに降りられなかった。                    .│
└─────────────────────────┘

689名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:18:00 ID:Bgf6/94w0
どッかの化学系大学研究室でわさび成分抽出の下準備で
大量のわさびおろしてたら次々に作業者が視界異常を訴え
眼科検診受けさせたら目の表面組織が破壊されかけてたらしい
いざと言うときに使用をためらってはならないが
平時に誤射しないよう香辛料エキス用具の扱いには
くれぐれも気をつけてくれ

690 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:18:18 ID:WQ3wfVaA0
【訂正】



         /゙ヽ    __     ,...
         !;:..ヽ\ |● |   ,/'.,:|
         ';:,:..ミシ"''|r;;;;;┘;;''ぐ/.:. .;|
         ,}.:''~::;:;:;;;;」l;;;;;_;;;;:,;::ヾ、;.;.:.ミ
         [ ̄   ●  ´~"'''‐ ::;;`ミ
         };;;;:三;;: ̄ ̄~';;;;;- ...,,__ ノ  オラッ!
         } ゙てじハ:   ;'ハiり >;;;;:;;:ゝ  降りてこいや!
       ____ミ  ゙`"¨〉  '^"''":::::;;;;;;:ミ_ タイマンはれやコラァ!
      _... -‐_.ニ‐: :丶_ノ: : :ニ二._千‐- 、
         '´ ,.o:''-.,,`ー'ー-- _,. ‐''"::(`丶
     , -‐''"::::①:l:::l´゙゙'''''''~´ /::::::/:::`ヽ、__
      !:ヽ:::::::::::::::::l:::!       |:::::::i:::::::::/:::::::::`ヽ
     ノヽ:::::::::::::①:|::|      |:::::::|::::::::::::::::::::::_}
   /:::::::::`;:::::::::::::::l/ /`'ー-、 |::::::!:::::::::/´ ● |
   /::::::::::::::|::::::::①::V/__鼎__/__|:::::|::::::::::!"´ ̄ ̄`!
  /:::::::::::::::::!:::l:::::::::::|::::::::::::::::::::::|::::|:::::::::|::::::::::::::::::::}
  ;'´ ̄`ヽ:/|::ノ::::①!:|ー‐rー┰―l::::|:::::::::}' ̄ ̄`ヽ;;」
 ;'    ,' |':::::::::ノ:::|--∟コ---|:::|:::::::::}      }


    ∩___∩
    | ノ      ヽ
   / 。>   <。 | 
   | U  ( _●_)  ミ  猫、怖いクマーーー
  彡、   |∪|  、`\  
 / __  ヽノ /´>  )
 (___)   / (_/
  |       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \_)

┌─────────────────────────┐
│熊は追いかけられた末に木の上に避難。          .│
│ジョーンズが下待ち伏せてで唸り声をあげているために    │
│降りるに降りられなかった。                    .│
└─────────────────────────┘

691名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:18:37 ID:4rkMY/xI0
猫もクマもお互い未知だったのかな

692名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:18:41 ID:.xK6oYcI0
猫を見たことなかったんだろうかwwww

693名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:19:06 ID:OKaGXKlU0
>>683
最近はくまさんも遠征してくるんですぞ
当方は適当に拓けてる某県庁所在地だが、山まで10km以上離れてるのに
去年川沿いにクマーが降りて来て大騒ぎ、追い立てる銃声がうちまで聞こえたわ

694名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:19:16 ID:GoTwbPwM0
ようつべでそんな動画見た記憶が…

695名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:19:21 ID:kRHULAlI0
クマェ・・・・w

696名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:19:22 ID:0vjH7SuI0
密室戦闘なら軽く人間しのぐという猫先生マジぱねえ

697名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:19:24 ID:pVBHVV3E0
どういうことなの…

698 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:19:28 ID:WQ3wfVaA0

┌───────────────────────────┐
│意を決して一度降りたものの、再び追い掛け回されたので    .│
│再び木の上に避難。                          ...│
│結局、見かねた飼い主がジョーンズを家の中に回収し       .│
│その後慌てて森の中に帰って行ったという─────     ......│
└───────────────────────────┘

         /\
        /   \
      /      \
     / 猫出没注意 \
   /   ∩___∩  \
  /    /       ヽ   \
/     /  @  @ ヽ    \
\     三  ω  三      /
  \   、   ---  、     /
   \   ===◎====   / 字が読めないけど、怖い動物がいるんだって。
     \           /     きっとクマなんか一呑みクマ
      \      /           怖いクマー
        \   / ゙゙̄`∩
         \/ノ  ヽ, ヽ
          | |●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、
          | | (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ
          | | ヽノ  ノ●   ● i
          | {ヽ,__   )´(_●_) `,ミ
          | | ヽ    /  ヽノ  ,ノ

699名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:20:07 ID:SFjhoZas0
そういや、向こうの熊はピューマに殺されることもあるんだっけ?

700名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:20:44 ID:5glVMP6c0
母猫が熊を追い返す動画かw

701 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:20:57 ID:WQ3wfVaA0

┌──────────────────┐
│これがその時の実際の写真である。     .│
└──────────────────┘
ttp://dl8.getuploader.com/g/yaruo_gazou/437/%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%BC.png

ttp://dl8.getuploader.com/g/yaruo_gazou/438/%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%BC%EF%BC%92.png



            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '    
  |  i  l (○) ヽノ(○)V l   ・・・・何これ、コント?
  l ,=!  l  u       l l
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |


                    _____
                  ...:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
              /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.\
              .:':.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
              /,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.
           //:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:.:. i:.ヽ:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.ヽ.:.:.',
           .':':.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ:.:.ハ:.:.:、:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.:!
            il:.:.:..:.l:.:.:.:,:.:.:イ:.:.:.:/ :. /  ヽ:.:.::.:.:.l:.:.:.:i:.:.:.l
            !l:.i:.:.┼≠:メ/:.:.:.:' /‐'― - ヽ:!:.:.!:.:.:.:l:.:.: l
           .:.l:l:.:.:.:!//_ ':.:/ /: '   __  `ト、:l:.i:.:.!:.:.:.:!   熊も人と同じさ。
           .':':ll:ゝ:.ハイ´{うト、/´  イ´トイ心x.、:.!:ハ:.ハ:.:.:.l   色んなのが居る。
            .':':.:.!:.:.:ヽ.:.  Vソ       r:し'ノ'´:./ ! }:l:.:.:.!
        /:':.:.:i:.:.:.:.:.ハ `¨´  ,    ` ー ´ /:/ ./ノ:.!:i:.:.i  人を構わず何人も食い殺してしまうのも居れば
         /:.':. /l:.,:.:..:.入ヽ            /:':`ー:´:.:.,!ハ:.:.l   猫一匹に追い回されてしまう。
.        {:.ハ:! |ハ:.:从ハ:.:>、 `   ´   .イ:.:.:从ノ:.:〃 }:.'   臆病なヤツもいる。
        !'  ヽ  ` ー `ー > _  < /:.:.:イ_ ハハ'  /´
                 _   /|    ' ´ i: : }        甘く見過ぎるのも良くないが、逆に怖がり過ぎても
              /: :  ̄: イl     / : : ヽ       いい結果は残さないと思うよ、僕は。
               /: : : : : : /.  !   . ': : : : : : `ー.-、    
             / .': : : : : :, '- 、  /: : : : :, 才 ´ ̄ヾ::.   
          / /: : : : : /― 、 ヽ ': : : : :/      ヾ:.
            / /: : : : : / ̄ ヽ/ : : : : : /          }:i
         / ': : : : : /  /: : : : : : : イ          ':::!
.         /  !: : : : :/ /: : : : : : : : ノ !         ':::::ヽ

702699:2012/05/02(水) 23:21:00 ID:SFjhoZas0
途中で送信しちったw

不意打ちでも猫にビビるっていうのは、そういう本能なのかな

703名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:21:37 ID:YNO9Le/k0
猫系にトラウマでもあったのだろうか

704名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:21:39 ID:noP/5Ezg0
シートン動物記にも、一匹の猫に追い払われる熊の話がある
たいていの野生動物は、経験のないものには恐怖を覚える。といっても危険じゃないと判断した後は好奇心旺盛になるが

705名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:21:47 ID:OKaGXKlU0
熊と猫の大きさの比較が完全にコントwwww

706名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:21:51 ID:KGym/A020
というか、ここまで高い位置まで登れることが恐ろしい

707名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:21:54 ID:fdUBsQ9g0
なるほどねぇ。
登山やめちまえってのも極端だわなー

708名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:22:16 ID:GoTwbPwM0
>>701
何m上ってんだクマー

709名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:22:30 ID:pVBHVV3E0
逃げ方がダイナミックだなwwww

つーか本当に来上りがお上手だ事で……

710名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:22:34 ID:F5oVIKls0
>>482
●ジェイソン(0分2秒)羆○ 決まり手:咀嚼

711名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:22:36 ID:SpBEaSb.0
ガチで自然豊かな地域だなー

712 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:22:54 ID:WQ3wfVaA0

               _-'゙  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー 、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:ヽ
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:八:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i
       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.::i:.:.:.:.ソ   i:.:.:.:.:.:l:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.i
      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.  -ーー-、:.:.:.l:.:.: i:.:.:.:.:.:.:`i
      l:.:.i:.:.:.:.:.i:.i:.:i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:./'     i :.:.:.: l.:.:i:. :.:.:.:.:.:.:i
      l:.:.i:.:.:.:.i:.:' '"´""ー-ヽ.:.:.:.i i:.:/   _  ヽ:.:.:.:l:.:.i:.:.:.:.:.:.:.::..:i  さてと・・・長々と真面目に説明してきたが
      l:.:.i:.:.:.:.i` :.i:.:.i.:.i_i:.:.:.:/ i.:./  ''::::::: `ヽ i.::ヽ:.:.:.i`ゝ:.:.:.::.:..:i これ以上シリアスを続けるのはどうやら限界らしい。
       l:.:.:.i:.:.:.ヽ:.:.、iイ::::::::ゞ  ソ   l i:.:.:.:.::リ i:.:.:.:.:.:i  l:.:.:.:.:.:.:.:.i 主に>>1が。
      l:.:.:.:.ヽ.:.:'丶:.レ{::::::::}リ       ヾ ェイノ i: .:.:.:.:i /:.:.:.:.:.:.:.:.l
       l:.:.:.:.:.:.:.〈 ヽ ヽ辷ノ   :::::     ̄    i:.:.:.:.:.":.:.:.:.i:.:.:.:.八:. 、僕らも本来のスレに戻って
      i:.:.i:.:.:.i:.i \丶            ,、     l:.:.:.:〉;;;:.:.:.:.i:.:.:.:i   ヽ いつも通りの日常に戻ろうじゃないか。
      i:.:.i:.:.:.i:.:.:.i;;;;\     - ― ' '"    /:.:.:.:./;;:.:.:/i / i:.:.i
      i:.:.i:.:.:.:i:.:.iヽ;;;;;; ヽ          /;;;;::.:.:.:/i:.:./ i/ /     くっくっ・・・・・さぁ、行こうか・・・・・・。
      ヽ:.ヽ:.:.ヽi ヽ;;;;; \;`ヽ  _  イ l;;;;/i/i/ i:/          今夜は寝かさないよ・・・・・・。
       \\i   \i  \i l       │
                   "l       'ゝ_ _ __
            く⌒ ̄  ̄´                ⌒ゝ、
           ':::::ヽ   _ __ __ _ _ __ __   ':::::::::::.:.ヽ
          /::::::::::::ヽ                /:::::::::::::::::..ヽ
         i::::::::::::::::::::ゝ-'´ ̄`ー'´ ̄`ー'´ ̄`-′::::::::::::::::::::::i



.       /  _, --- 、_     _____
      / , -- ――>― ` ー ´      `   、
      /イ´  /   ヽ、_`ヽ、_         _,ヽ
.      | {  /   /   /   /ヘ==ュニ--- ―\
.      | | / /  /  /  / rイ//::::::}.   |\ ヽ ヽ   ヽ
      l / /  /l ///イ/::レ:/:::::::::ヽ   l::::ヽ ハ  } l  \
       リ/!   / | {〃j .リ<○>:::::::::::::::ヽノ:<○>}l:::', | |   ヽ
        j {  /l リ.}::::::::::::::::.. ___  .:::::: ̄::リ:::l /l /    ',    僕は熊より佐々木さんの方が怖いです!
        人 | { ∨:::::::    /エエェェェコ  .::::::::::ノ::::}l l   } l   誰かー!この人の撃退方法教えて・・・・・・。
        / ヾl へj      / _ -―-、|       / l. |   | |
.       〃  | |  ト、    /        |     u ノ/}/   | |   いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
       l {  人ト、_i    /       │   -≠7 /   | |
      j |  | ヽ人  /エエエエェェェェェ |       /-メ|    メ/
       l  |  メ \    ̄ ¨ ー‐‐-┘   / ヽ_/  //
        ヽ、レ´ \ ノ ヽ _        イ   //  /|

713名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:23:21 ID:yERB7CA60
熊っていうのは本気で向かってくる奴には弱いっていう例だな。
例の事件で食われたのも逃げた人たちで、抵抗したのはボコられてはいるが喰われてはいない。

714名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:23:44 ID:ZaX4O/ck0
つ Sなお姉さまになる薬

715名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:23:46 ID:uMLgnkxs0
さっきの唐辛子スプレー使えば?

716名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:23:50 ID:4mgatSn60
ttp://livedoor.blogimg.jp/blacknews23/imgs/5/7/5712b628.jpg

熊も木から落ちる

717名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:23:59 ID:eijYP6Vo0
>>712
尻に唐辛子プレイか

718名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:24:01 ID:jJJF6r860
この猫も相当なもんだな、自分よりはるかにデカイのを追いかけまわすとは

719 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:24:09 ID:WQ3wfVaA0


┌─────────────────────────────┐
│─────やる夫達の村に羆嵐が吹くようです───────   .│
└─────────────────────────────┘








 ゜●゜

       。。
      ゜●゜

    。。
   ゜●゜
                 今度こそ
         。。      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
        ゜●゜      d⌒) ./| _ノ  __ノ

720名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:24:10 ID:uImzC69U0
>>712
諦めろん

721名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:24:12 ID:eOCCQ2IA0
よっぽど怖かったんだなぁ…w

722名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:24:50 ID:OKaGXKlU0
キル穂がささきーに食われるのは食物連鎖だからどうしようもないな

723名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:24:51 ID:kRHULAlI0
問題はあいつらの興味本位の一撫で=俺らが車で撥ねられるのと大差ないってことだな・・・

724名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:24:51 ID:LH2/f1JU0
乙ー

725名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:24:55 ID:ZaX4O/ck0
乙乙

726名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:24:58 ID:q9hHcI8o0
オチをつけやがった
なんてやつだ

727 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:25:09 ID:WQ3wfVaA0
そんなわけで終了です。
3日間お付き合い頂きありがとうございました。


ドキュメンタリー描くの難しいおwww

728名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:25:09 ID:Lim9gHcAO
>>1を掘ればいいんじゃないかなぁw

729名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:25:11 ID:fdUBsQ9g0
お疲れ様でした。

730名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:25:11 ID:LGv9o9DA0


731名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:25:35 ID:eijYP6Vo0
乙ー

732名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:25:50 ID:kRHULAlI0


733名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:25:53 ID:uImzC69U0
乙でした

734名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:25:54 ID:Bgf6/94w0
熊の胆嚢は熊の胆(くまのい)といって
漢方薬に使われ高価である
胆汁酸が含まれてるので
本当に凡百の漢方薬よりかは効くらしい
、、、鯉の苦玉(胆嚢)の苦味なんだけどな、胆汁酸

735名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:25:58 ID:eOCCQ2IA0
乙乙ー

736名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:26:02 ID:GUAr6U2A0
乙ー

737名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:26:05 ID:OKaGXKlU0
乙でしたオッスオッス

738名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:26:10 ID:pRo1pnZ20


739名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:26:10 ID:Y4FYRI..0
>>723
いやいや、せいぜい朝青龍のスレッジハンマー全力振り下ろしと同程度だって

740名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:26:11 ID:9cqB7dxA0
乙だった
こういうのもできるんだなwww良かったよ

741名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:26:18 ID:Pve.nomY0
乙でした

742名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:26:43 ID:BoMdxNMA0
アキラメロ…

743名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:26:48 ID:hT.Lj6p60
乙でした!!

744名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:26:48 ID:Bgf6/94w0
乙でした

745名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:26:49 ID:Wwk79ZBU0
乙です。

746名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:26:51 ID:pVBHVV3E0
>>716
テラシュールwwww

747名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:27:08 ID:noP/5Ezg0
乙ですた〜
ところでその本スレのほうはエロいの?

748名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:27:09 ID:pVBHVV3E0
>>727
乙乙面白かった

749名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:27:22 ID:BoMdxNMA0
乙でしたー

750名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:27:34 ID:SFjhoZas0


751 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:27:41 ID:WQ3wfVaA0
正直、まとめてもらえるとは思っていませんでした。

【泳ぐやる夫シアター】様

【嗚呼! やる夫道】様

【やる夫まとめもZ】様

ありがとうございました。

752名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:28:41 ID:0vjH7SuI0

〆はいつも通りの尻assかw

753名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:28:48 ID:wfJ0iqeI0

人間が歩兵なら羆は戦車だな

754名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:28:49 ID:4XH.8b9o0
乙でしたー!

755名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:28:53 ID:Sn/4TFqY0
>>751
実はこの事件初めて知ったけど、軽くトラウマになりそうだわw
ドキュメンタリー的に面白かったよ。
おつ

756名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:29:18 ID:uMLgnkxs0

熊ってマジ怖い

757名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:29:29 ID:yERB7CA60
乙ー
まあ「逆レとホモセクロスばかりはちょっと飽きてきた」とか生えているの最後の方で
言っておられたけど、こういうのに挑戦するのは以外だったな。

でも人喰い熊がホモに掘られたり、性的に目覚めたりする展開はねーよwww

758名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:29:59 ID:LGv9o9DA0
>>747
女装少年がペニパン付けた女の子達に輪姦される話。

759名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:30:20 ID:u4vLas/60

自然に経緯を払いつつ、それでも自分たちの生活圏を確保していくのが人間だねぇ。

760名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:30:26 ID:Lim9gHcAO
乙ー
北海道じゃ意外に身近な話なんだよなぁ
もっとも最近あったのは
「クマを殺すなんてクマがかわいそう!」
などという抗議の電話で仕事に支障が出た
っつう話だったんだが…

因みに道外からが多かったらしい…

761名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:30:30 ID:RHwO8FZU0
乙でした。

知ってるエピソードのやる夫スレ化ってことで見に来たクチだけど
かのキル穂生みの親の魔窟職人がまさかこういうのも書けるとは

762名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:30:40 ID:yJo.00Xw0
乙です

763名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:30:42 ID:JfDIYi0Q0
猫になごんだwwwwwwwwww

乙でしたー!

764 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/02(水) 23:31:14 ID:WQ3wfVaA0
正直これだけ反応があってビビってますw

事件自体ネットでかなり有名な話だし、今更やる夫スレ化しても
需要ないんじゃないかなーと思ってたんですが。

765名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:31:35 ID:JW/cYk.I0
乙ー、色々勉強になったかな…? それ以上に胃に来るというか、怖かったが……。

後、うろ覚えなんだが……俺が知ってる話で、WWⅡの枢軸側…ドイツ軍だったかな?
野生か飼われてたは不明だが、なんせ異様に人懐っこい熊がいて、そいつは部隊の兵士からもペットとして
可愛がられてて、(蜂蜜やビールが大好きで、樽ごと抱えて飲んでたりしてた)その体格と力を生かして
野砲引っ張ったり、縄で荷車繋げて荷物運んだりと縁の下の力持ちとして働き続けて、戦争が終わった
後はどこぞの動物園に引き取られて天寿全うしたんだとか

766名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:32:15 ID:wfJ0iqeI0
>>760
クマのプーさんやリラックマを見て
熊は可愛い生き物とか思ってる連中だろw

767名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:33:02 ID:G.IMjDvs0


色々、勉強になったよ

768名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:33:38 ID:XU/xIcK60
>>716
これがすでにAA 化されているから驚きである

乙でした

769名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:33:38 ID:Dk7PJ9H60
乙乙

熊のイメージが変わるスレだったわ

770名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:33:54 ID:8VptbWUY0
クマーに襲われた場合は、鉈とかで切りつければ驚いて逃げ出すって聞いたことあるね
動物が獲物を襲う時は自分の優位性を確認してから襲ってくるから、思いもやらない痛手を食らうと襲うのをためらうそうな
まあ最後の手段だが

771名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:34:02 ID:JfDIYi0Q0
>>764
AAだと迫力があって良かったと思います。

>>766
メロン熊をもっとばら撒くべき
宣伝すべき

772名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:34:28 ID:e1eVh2l60
乙ー

773名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:35:04 ID:pVBHVV3E0
>>765
WW2ならポーランド軍

774名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:35:19 ID:zuEnwauk0

恐ろしい話だった

775名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:35:29 ID:TArEEt4c0
乙でした!いつもの>>1のスレとはまた違う面白さがあって楽しめたよ!



このスレを見て>>1に興味を持った皆さんへ。
悪いことは言わないから引き返せ。いまならまだ間に合うから!!

776名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:35:43 ID:55bGZujU0
乙でした。 知ってる話なのに読んでる間はずっと背筋が寒かったです。

軍隊にいた熊はポーランド軍のヴォイテクですな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴォイテク_(兵隊クマ)

777名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:36:03 ID:RHwO8FZU0
>>765
ポーランド軍の「ヴォイテク」かな?

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ヴォイテク_(兵隊クマ)

778名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:36:16 ID:GoTwbPwM0
乙。では女装少年がヤられる作品を読むとするか。

779名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:36:48 ID:NX23yt3I0
お疲れ様でした

780名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:36:50 ID:4XH.8b9o0
展開を文字として知ってても、AAが付いて想像しやすくなったり話のテンポが調整されたりするのが良かったのかな
自分は知らなかったのでドキドキしながら読んでたけど

781名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:37:05 ID:noP/5Ezg0
「うわっ、でかい熊が!」
「この唐辛子弾を使うんだ!」
「よし(パクッ)、喰らえ!ゴーーーッ!!!
 ハハハ見ろ熊が黒焦げだぜ!・・・ん、どうした?」

782名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:38:09 ID:FYWDcNQo0
乙でした
MTGで2/2とか絶対割に合わん強さだw

783名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:38:18 ID:SFjhoZas0
>>770
そういや昔、爺ちゃんから聞いたんだが、
熊が集落に現れた際、作物食われてるの見たばっちゃが鍬片手に奇声挙げながら、熊を追い回したそうな
ホントかどうかは知らんけど

784名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:38:22 ID:yERB7CA60
爺さんが林業やっていて羆とバトったときのエピで
とにかく密着しなければやられるので、左腕ごと熊の口につっこんで
大打撃をなんとかやり過ごして、すきを見つけたとき、左腕を抜いて口に向かって鉈をブチかまして
熊を遁走させた話あったな、でも左手首は失ったみたい…

785名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:38:25 ID:Pl/GAivc0
乙でした!

786名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:39:02 ID:Y4FYRI..0
本質的に、流行り廃りがある類の話では無いんだと思う

787名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:39:13 ID:Lim9gHcAO
そういや俺この話最初に知ったのは
軍版の英雄スレだったりする

でもあそこで紹介されてるのって
絶対人類の範疇こえてるよ!
QBが訳が分からないよ言っても同意出来るレベルだよ!
特に空飛ぶ破壊神とムーミン谷のスナイパーとリアル異能生存体!

788名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:40:40 ID:P/w5Dh520
ハガレンの人の「農業貴族」にクマのエピソードがあったねえ

789名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:40:51 ID:4XH.8b9o0
>>787
その三人は例外中の例外だと思うww

790名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:41:21 ID:uMLgnkxs0
>>782
熊で2/2ってことで、相対的に他の生き物の強さ表現してるんじゃね?

791名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:41:41 ID:zuEnwauk0
>>788
あの人も北海道出身だしなあ
開拓の話もあったけど、すさまじいの一言
そりゃーたくましくもなるよねと

792名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:43:55 ID:Pve.nomY0
>>776-777
軍用熊部隊というなんかよくわからないものを想像してしまったwww

793名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:46:50 ID:eOCCQ2IA0
>>787
あれは色々とおかしい生命体達だから…w

794名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:47:05 ID:GUAr6U2A0
熊といったらベルセルク

795名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:49:30 ID:JW/cYk.I0
>>773>776>777
む、補足感謝です。やっぱうろ覚えはいかんねー

>>787
そいつら、三大人外は参考にならんわwwww

796名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:49:55 ID:Bgf6/94w0
ハガレンの作者さん御幼少の砌に黙って隣のうちに遊びに行って
帰ってきたら家人に「もう喰われたかと思った」と泣かれたそーですな

797名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:51:46 ID:2X1/U9Ro0

ドキュメンタリー系のやる夫スレ始めて読み込んだけど面白かったというか惹き込まれた
ネットがあっても調べてまとめるのって大変なんだよなー
まして読み物にしたてて読者を夢中にさせるのはすげぇよ

798名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:54:15 ID:.fJRLegc0
乙でした

799名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:59:11 ID:FYWDcNQo0
>>790
犬も2/2だったりする世界だからやはりそこに落ち着くのかもね( ;;´Д` )

800名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 23:59:22 ID:jGJaYQPM0
乙でした!

801名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:02:04 ID:CzpMkXgU0


802名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:02:48 ID:i8noaAqc0
乙です!

803名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:04:21 ID:fHC8v0gw0
>>796
銀匙だと熊を軽トラで轢き殺してその場で解体してたな

804名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:04:59 ID:KoEIooTM0
乙でした。
僕の住んでる所は山で熊もいるから
このスレの話は色々と参考になりました。
唐辛子スプレーか・・・・・・いくらで買えるかな?

805名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:06:33 ID:qey4xb4Q0
やぶへびならぬ藪熊でした、の回もよくおぼえておかないとな

806名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:09:01 ID:hl1Dtwng0
>>804
OC-10が6〜7000円くらい、カウンターアソールトが12000〜13000円くらい?

807名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:18:15 ID:9r3f6rKo0
最後の話はネットで纏められてるのを昔読んで寝れなくなったわw

808名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:21:11 ID:oGbDULQs0
乙〜

>>764今更やる夫スレ化しても需要ないんじゃないかなー

実話系・歴史系でも、一般に知られていない話よりそえなりに知られている
話のほうが、皆が一家言もっているから雑談が盛り上がって食いつきはいい
です。余りにも知られていない話だと、たとえ内容が面白くても語る余地が
減り、レス少な目の傾向になります

ただし言い換えると「食いつきの多さ≠注目度の高さ」でもありますがね

809名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:24:49 ID:pI2soDPw0

DEは50口径モデルに限り、至近距離ではM16等のアサルトライフルを
上回る運動エネルギーだし、オートマチックで次弾がすぐ撃てるから
猛獣狩のサイドウェポンとしては向いてるわけか。正直何のために
あれ程無駄に大きく、高威力な拳銃が必要なのか疑問だった

810名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:26:11 ID:9r3f6rKo0
無駄に大きく高威力な拳銃にロマン以外の何が必要かと

811名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:31:46 ID:b4lKpNG.0
ダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんも山登りの最中、クマと遭遇したことがあるらしい。
その時は「お邪魔しました」って気持ちでゆっくり後退して逃げのびたそうな。

なおジモンさんが言うには、「もう絶対クマから逃げられない時はうつ伏せでじっとする。
爪で背中を裂かれようが、脚をもがれようが悲鳴をあげずに耐え続ける。
運が良ければクマは興味を失い去っていき、命だけは拾える」らしい。

すごいわ、この人w

812名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:33:31 ID:KhOp.HRk0
>>811
名前忘れたけど、バキの大雷台祭の日本人海王を思い出したw

813名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:51:53 ID:XP9rVBA20
やる夫wikiにもう項目が出来てるw
はえーw

814名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 00:52:30 ID:BldEhwTY0
寂海王やね

815名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 01:00:36 ID:kjFnfVig0
乙でヤンス

怖ぇ 伝聞で羆の逸話知ってたが詳細知るとまじ怖いわ…

816名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 01:21:30 ID:6qw6S37Q0
遅れたけど乙でした

817名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 01:23:28 ID:GILsTcJs0
少し前にどっかで動画見たが、子供の頃から育ててたクマにいきなり襲いかかられてトレーナーが亡くなるって事件があったな

818名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 01:28:55 ID:kjFnfVig0
>>817
じゃれてるレベルでも人間には致命傷ってのあるから…

819名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 01:32:47 ID:9r3f6rKo0
日本でもどっかの動物園でシロクマを人の手で育ててたな
自宅に連れ帰ったりして世話してある程度育ってからは接触絶ったみたいだけど

820名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 01:33:22 ID:pRzxYdz2o
乙〜。

これが、狐や狸ぐらいのサイズや危険性で野山で棲息してるだけなら、何も問題起きないんだろうけどね…。

821名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 01:37:34 ID:ou4NMN.E0
どっかで見たがライオンとかを飼うときは子供のころからじゃれるときに飼い主がライオンにかみつくとかして甘噛みやじゃれるときの力加減とかを教えるんだとか

822名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 01:40:40 ID:sEbYg3LY0
>>606
嘗て英語の授業でクマと出くわした時の選択肢を英語で答えろってのがあったんだが
①「死んだふり」

823名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 01:41:14 ID:sEbYg3LY0
途中投稿失礼;

②「逃げる」
の二択。…死ねと?

824名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 01:47:59 ID:Ri3FkvOk0
乙でした
熊って割りと身近だから怖く感じますよね
まあ、怖がりすぎるのもアレですが、舐めすぎるのもあかんと
なるべくなら適度な距離で暮らしたいですけど、日本の国土は狭いからかち合いますしねえ
この様な熊害が今後は出ないことを祈りたいところです

825名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 01:50:18 ID:sEbYg3LY0
>>782
ドラゴンが基本、タフネス5前後だし妥当でね?
というか熊の10倍、ドラゴンの4,5倍の体力持ってる
プレインズウォーカーのスペックが頭おかしいw

826名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 02:09:44 ID:DhqiDCCA0
>>819
愛媛県砥部町の「とべ動物園」のピースかな(画像>>366

827名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 02:11:21 ID:ou4NMN.E0
俺愛媛県在住で砥部動物園までバスで30分くらいの場所済みだけど
白熊ピースって全国的に有名だったのか、ご当地的なあれだと思ってた

828名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 02:21:40 ID:FziM/DLY0


829名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 02:23:40 ID:DhqiDCCA0
>>826
HAHAHA、俺も愛媛県民だよww
申し訳ないが、全国的な知名度は知らないぞ

830名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 02:27:06 ID:9r3f6rKo0
2,3年前にテレビで特集してるの見たから程々に有名だと思うよ

831名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 02:33:38 ID:kjFnfVig0
長崎市民でここ数年まともにTV見てないんで知らんかった… 母ちゃんの地元だけど愛媛なんか遠いんよ

832名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 03:04:38 ID:FOBhv9p60
>>581
うーむ、小学生の時読んだ本ではヒグマ=グリズリーと書いてあった気がするのだが……。
間違いなのか……。

833名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 03:04:45 ID:KhOp.HRk0
読み返していてふと思ったんだが、福岡大ワンゲル部が荷物放棄してさっさと逃げ出していたら
代わりに北海岳友会が襲われたんだろうか
彼らも羆から荷物取りかえしているよね

834名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 04:46:57 ID:wMJzHuI60
>>832
ハイイログマはヒグマの亜種の一つで、このスレの主題になったエゾヒグマとは近縁種です。
(ヒグマの亜種にはほかにコディアックヒグマや絶滅種のアトラスヒグマなどが有ります)
その本に書いてあったのは、例えると「チワワ=犬」とか「セントバーナード=犬」というような意味合いだと思います。
また>>581については一般的な「ヒグマ」を日本固有の「エゾヒグマ」の意味で使っていると理解すればいいかと。

835名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 07:00:29 ID:QRo6lipQ0
>>827,829
俺もだぜ

当時白クマの人工保育が日本発で世界的にも珍しかったからね
今じゃドイツの方が有名みたいだけど

836名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 10:15:24 ID:VsEmQ6wM0
乙乙! 物語が面白怖くていいわー。

名前だけ知ってたり、詳細まで知ってるのはあんまりないしね

837名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 15:28:10 ID:yc17XDhs0
つまりジャッキーチェン(プロジェクトA2で口に含んだ唐辛子を敵に吹きつけてた)と韓国人を連れてくればいいわけだなw

838名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 15:28:13 ID:6dZffhSY0
乙ッス
それじゃマスターいつも(逆レ)の、頼むよ

839名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 17:13:52 ID:6BogLvVw0

この前の秋田熊牧場といい熊怖すぎ

840名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 17:18:57 ID:ItDH/7Dc0
まあ、クマ牧場のクマは管理がずさんだったらしいけどね。
そう考えるとクマもかわいそう。

841名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 17:24:46 ID:usnbBs1c0
あそこは園長も本業が別にあるのに園の運営を押し付けられて難儀してたらしいからなぁ
そもそもあのクマ牧場って、観光用じゃなくて漢方薬用に使うクマを養殖していた「牧場」だったのを
「殺すな、かわいそうだ! あ、でもクマは私たち引き取りません」ってことで観光牧場にしたけど採算全然取れないという不良債権だったらしく…

842名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 18:42:13 ID:eXluV7tU0
愛護団体まじ害悪

843名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 18:45:01 ID:XuMtTu0w0
日本線虫の時といい愛護団体は碌なことしねーな

844名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 18:46:26 ID:eXluV7tU0
まあ全部がそうじゃないんだろうけど、声が大きいだけの団体は変わらず無価値だ

845名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 18:52:05 ID:hvN3CqHA0
地道に活動してるのとそれを商売にしてるやつとがあるっぽいからなぁ

846名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 18:53:37 ID:OvixYQj20
ニュースに噛み付く愛護団体は名前売りたいだけ、ということを覚えておこう
信念を持った動物愛護のグループも存在する

847名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 18:56:40 ID:VTmSO/GI0
>>842
他の人も言っているけど、それはそれで危険な意見だぞ、と

鯨や海豚の保護だってそれ自体は悪いことではないんだよ
実際に人間の開発などで減少したり絶滅したりした過去もある
ただ、一部の、過激な言動を繰り返している団体はね

848名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 18:59:03 ID:Hogb5jlY0
たいていの団体は動物愛護<金だからな。サポーター増やすためにわかりやすいパフォーマンスをするんだよ
だから無駄に声の大きい団体活動になるわけで…消えてなくならないかな

849 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 19:03:00 ID:AVsgUOtI0
ひょっとしたら埋めネタ投下できる・・・・かもしれない。

まぁ、期待しないでお待ちくださいw

850名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 19:04:03 ID:VTmSO/GI0
了解、正装で待機しますw

851名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 19:05:07 ID:mROvGgEg0
何事もバランスが大事やで

852名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 19:07:07 ID:lyN9htf.0
埋めネタは人食い繋がりでツァボの人食いライオンとかかな

853名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 19:27:14 ID:BETKGooM0
>>842
>>847
ああいうのは「愛護」じゃなくて「愛玩」じゃね?
彼らの脳内のお花畑具合からして。


あいご 【愛護】[名]
[1] かわいがって、大事にすること。庇護すること。
[2] 〔補説〕 「愛護の若」の主人公の髪形から  歌舞伎の稚児役のつける鬘(かつら)。

あいがん 【愛玩/愛翫】[名]
大切にし、かわいがること。多く、小さな動物についていう。また、いつくしみ楽しむこと。

[使い分け]
「愛玩」は、身近に存在するペットや物を大切にすることだが、「愛護」は、もっと広い立場で、さまざまなものを大切に保護していくこと。

854名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 19:48:00 ID:/8pfFc9s0
この速さだと埋めネタでも次スレが必要になる可能性が

855名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 19:56:01 ID:fHC8v0gw0
羆の配役が熊先生に変わる追加パッチとか……

856名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 20:06:11 ID:7xOObCp.0
熊先生が女子供を襲うってのもちょっとねぇ

857名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 20:13:01 ID:anBW0AR20
僕らの熊先生は立派なゲイだ無理やり襲うことなんてしないよ!!

858名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 20:15:37 ID:fHC8v0gw0
しまった!肝心なことを忘れてた

熊先生は受けだ

859名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 20:21:43 ID:7XeEy0t20
>>853
あれって要するに自分が見たくない事実を見せられたから発狂しているだけだもんな

オタクが非処女が発覚したアニメキャラの漫画を破り捨てているのと
やっている事は同レベル

860 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 20:23:23 ID:AVsgUOtI0
9時から短いですが埋めネタやります。

861名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 20:24:03 ID:lyN9htf.0
阿部さんとかは非処女でもいい男なのにな

862名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 20:24:24 ID:BuyJmyjw0
わっふるわっふる

863 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:00:19 ID:AVsgUOtI0
始めます。
短いです。

864 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:01:00 ID:AVsgUOtI0

                   やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。
                

                   【埋めネタ───グリズリーマン───】

865 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:02:34 ID:AVsgUOtI0

┌─────────────────────────────────┐
│2005年──────アメリカでとあるドキュメンタリー映画が公開された。  ......│
│タイトルは【グリズリーマン】。                             ......│
│これはある一人のグリズリー保護活動家を追いかけた作品である。       ...│
└─────────────────────────────────┘

    ,,,,,,,_
 .r''~~゙|   ゙゙゙̄"''''─ー--、、、、,,,,,,,,,,__
    |                  ̄~~''''''ー―----、、、、、
    |                              | |
    | .|    市街地映画座___               | |
    | .|  | ̄ ̄| ̄ ̄|`ー───`    _____ | |
    | .|  |\\|\\|\\|\\|   [:| iyou-re2:::| | |
    | .|  |__|__|__|__|..   [:|::::ΛΛ::::::.....| | |
    | ,| [l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l]    [:|::::(・ω)丿;;;;;| | |
    | :|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, [:|'''゚y''''゚y'''''゚y'リ | |.r"゙'゙`‐、,,rー、,,
    |  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄|   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ | |:゙;:":;:゙::`゙;:":;:゙::`‐''、
    | .l ̄ ̄ll ̄ ̄ ̄ll ̄~~|','|________|: [: :]┌───┐| |゙l ゙;:":;:゙::`゙;:":;:゙::`_;:
    | .l // ll  //  ll / |','|[チケット]|  |l:| l,,,,,上映中,,,,,l、|゙'''''''゚゙“ : : ` ___
    | [ニニニニニニニニニニニニ]' |━━━l|  |l:| l  l:l: : : l:l   l | | ──,,_  |:←:|
    | [:::::::::::ll ̄l ̄ll:::::::::::::]',',|l (~) (~)||  |ll| l  l:l: : : l:l,,,,,,,l | |       ̄|..P..|
    | [:::::::::::l| ゚l゚ |l;;;;;;;;;;;;;]',',| ̄ ̄ ̄l|  |ll| ゚゚゚゚゚゙  ̄,,',,, ,, ,,,,|,,|      """""
 ---、ヽ[---ー''''''"~゙_,,,,,,,,,、 ̄---ーー┴''''''""~゙ ̄:   : ._,,,,,,,,,,、、、ー''''''"゙゙゙~ ̄
    ―ー''''''"゙゙゙~ ̄:       : .__,,,,,,,,,、、--―''''''"゙゙゙~ ̄
      : _,,,,,,ー''''''"゙゙゙~ ̄~゙~`
ー''''''"゙゙゙~ ̄

866 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:03:10 ID:AVsgUOtI0

┌──────────────────────────┐
│グリズリーとは、北アメリカに生息する羆の亜種の一つで  ......│
│またのなをハイイロクマという。                   .│
│平均体重は雄で260キロ、雌で170キロと非常に重い。     .│
└──────────────────────────┘


                        _,. -──- .._
                    ,. ´         ` 、
                _,/          '´ ̄ ヽ  \
           ,..-‐ ´    o       '⌒> ノ   \
           {::j                       \
            V                            \
           \
              ` ‐- .._
                `丶
                       \
                       ヽ
                         |
                        !
                        ,′
                         /
                    /
                       ′
                   |
                    |               丶
                     |                 '.
                      |                  !

867 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:04:12 ID:AVsgUOtI0

┌────────────────────────────────────┐
│ヒグマと同じ雑食性ではあるが、オオカミから獲物を奪ったり                │
│同じ熊の仲間であるアメリカクロクマを捕食する事もあり、日本の             .│
│ヒグマより好戦的な性格がうかがえる。                            ...│
│                                                   .....│
│一時期絶滅寸前にまで数が減ったことがあったが、現在は回復傾向にある。     ......│
│しかし、生息地での人間との軋轢──────。                      ..│
│交通事故や観光客との接触が相次いでおり、共存は容易ではない。            .│
└────────────────────────────────────┘


                                             ,,,,
                                       ,,,, -‐‐ii i/./
                                   、、‐''ヾヾ ii ii ii / /
                              ,,..‐ーヾヾヾヾヾヾヾjj jj j/ /
                              `ヾ、ヾヾヾヾ /   ヾ//
          ,,,,,,-‐ーーーー- 、              ` ヾ 、゙゙/      /
        /          `ヽ、               `ヽ     i
       ./               \              j     i
      ./     ,,,--、    ,,,,-ーー、 \            /ゞ、    ヽ
      .i    /,,‐、 ヽ    i'  ``  `ヽ,ヽ        ,,、  iヾヾ     ヽ
      i     ヽヽ '‐'    ''''ヽ      `ヽ‐ノ''''l////ヽヽ ヽ/      .ヽ
      j                j  〈ヽ      `ヽヾヾノ ,,‐'''´       .ヽ
    /´ヽ               i  `´`         ゙''´          j
    ヽ`ヽ!               ヽ   j          _        ./j
     `j      ,,‐-ゝ      \\'''´   j         ` ヽ、 _,,,,-''´ .j
      j ヽ  _    ̄         \  `'''''´           . ` ヽーー /
      j ヽ ヽj,,,,_ゝ  ,,,、   /    \ ̄                  /
      i   `ヽ iーー'∠ / j_/     / \  ヽ             /
      ヽ    /`''´  ヾ-''  j    /  ヾ ヾヾ\        __,/
      j   ヽ        /    i    ヽヾヾヾヾヾ`ヽ‐、‐‐‐''''´
      j     j        ヽj j j j      ヾヾヾヾヾヾヾヾゝ
      ヾi77'''´           ̄ ̄       \ヾヾヾヾヾ/
                               ヾヾヾ''´

868 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:05:28 ID:AVsgUOtI0

┌───────────────────────────────────┐
│そしてかつてアメリカに、このグリズリーの保護活動に生涯をかけた男がいた。   ..│
│その名はティモシー・トレッドウェル。                              .│
│【グリズリーマン】の主役である。                                │
└───────────────────────────────────┘


       _Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___
    /   ⌒ww⌒  \
  /   ( ◎)  (◎)   \  グリズリーの為なら死ねるぜファック。
  / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l
  |      }r┬-{       |
  \      `ー'´      /


┌───────────────────────────┐
│彼は野生のグリズリーに全裸で近づいて抱きついたり      ...│
│その他色々アレな行動をとった色々残念な活動家である。   ....│
└───────────────────────────┘

869 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:06:09 ID:AVsgUOtI0

┌───────────────────────────┐
│彼はもともとダイビングで奨学金を得て、大学に進学した    ....│
│典型的な中流階級のアメリカ青年であった。           ......│
└───────────────────────────┘


      __Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((◎)) ((◎))゚o \   腰を痛めたぜファック。
  | :: ⌒Y__人__Y⌒ :: |
  \     `⌒´    /

┌─────────────────┐
│しかし、腰を痛めドッロプアウト。     .│
│それ以来、酒に溺れるようになる。   ...│
│                         .│
│絵にかいたような転落人生である。    │
└─────────────────┘

870名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:06:09 ID:lyN9htf.0
シャレにならんことを・・・まあシャレじゃなくなったんだけど

871名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:06:12 ID:ySn.ispQ0
ライオンや虎に並ぶ猛獣の代名詞だよなぁ>グリズリー

872名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:06:26 ID:Q8BGGY3w0
oh…

873 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:07:30 ID:AVsgUOtI0

┌───────────────────────┐
│それからは一時、コメディアンを目指し          .│
│オーディション番組で最終選考にまで残るも落選。   .│
└───────────────────────┘

                     フ ア ツ ク
.                    lニ    l
.          _Ω__.    ! U C K
        /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\            ユ ー
        |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___       ヽ/
.       /   ⌒ww⌒  \. \       l  O U
.     /   ( ◎)  (◎)   \ ヽ、._
 _,... -‐/ ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l  l
.    |      }r┬-{       |  |
     \      `ー'´      /  |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<

┌───────────────────────┐
│それ以来、自然保護活動に入れ込むようになる。  ......│
└───────────────────────┘

874名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:08:41 ID:EYNPNwAU0
AAの都合もあって獣姦目的に思えてしまう・・・

875 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:08:43 ID:AVsgUOtI0

┌──────────────────────────┐
│しかし、保護活動と言っても、彼の行動は色々胡散臭い。   .│
└──────────────────────────┘


         __                                    __
        l´ li                                 il `l
 .       lー‐' !                                  ! '‐ーl
        l   |                                 |   l
          |   |                                 |   |
       l    L_.                            .__l    l    ファック!
     /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ           _Ω___       ,r' ̄i,r' ゙̄i  |'⌒゙i  グリズリーをもっと保護しろ!
   r‐'i   |  |    |   |        /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\      |   |    |  |   i'‐r  ファック!ファック!
   | !   '   !    !   l.     |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___ .l   !    !   '   ! |
   ! ,!              `|    /   ⌒ww⌒  \    |´              !, !
   | ヽ               |   /   ( ◎)  (◎)   \  |               ,r' |
 .  \              | / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l  |              /
 .   \          /  |      }r┬-{       |  ゙i          /
       \         |   \      `ー'´      /   |         /

┌────────────────────────────────┐
│自然保護を担当する政府関係者に聞くに堪えない罵詈雑言をとばしたり  ....│
│また、常にビデオカメラを持ち歩き川の中に居るグリズリーに裸で      ....│
│『愛してるぜ!』と言いながら近づいて行く映像を恋人に撮影させたり      .│
│疑問が残る行動ばかりである。                          ......│
└────────────────────────────────┘

876名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:09:38 ID:ag.GVw..0
つうか、色々と落ち着きのない男だな…

877名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:09:44 ID:Q8BGGY3w0
変態だー!

878名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:09:47 ID:ZD7Q1bEg0
>恋人に撮影させたり



879名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:09:51 ID:hK8gvaCM0
ただのアホじゃないかww

880 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:10:08 ID:AVsgUOtI0

┌──────────────────────┐
│彼の敵であったとある政府関係者はこう語る。   ....│
└──────────────────────┘

    ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、  アイツは熊を『ディディベア』のように扱っていたわ。
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)  熊に対する基本姿勢がおかしいのよ。
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/       そもそも、現在はグリズリーはちゃんと保護されてるの。 
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|        自然のバランスを崩すアイツの方がよっぽど熊たちにとって
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|        脅威よ!
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ

881名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:10:27 ID:8kcXsolQ0
典型的なプロ市民だなw

882名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:10:58 ID:oaJSGYZ20
もしかしてこいつ、熊専門のアイアンマンみたいになる奴じゃね?
世界まるみえで特集されていたw

883 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:11:06 ID:AVsgUOtI0

┌─────────────────────────────┐
│インディアンの血筋を引くあるアラスカ博物館の所員はこう言う。  ......│
└─────────────────────────────┘

               ,. -::::::―:::::- ..._
           /:::::, -‐'',ニ==ニニ=-`ヽ
           /:::::::::ノ ,.イ 、ヽ:::::::::::::::::::::::::`ヽ
            ,{:::::;;/‐''个 }゙ 〉/´ ̄`ヽ::::::::::',
          / 〉"i,,.-''"¨{`Y'゙〉      `;::::::::|
      /}∠'')  ゙I'モラ{`Y´〉   , - 、 ヽ::::|                   我々は熊と人間の境界に一線を引いて
       ,{ ノ }く   ヽ`` {`Y"〉ヽー' ,ィ1 }   }::l                   決して踏み越えはしなかった。
     / `メィ′,)r¨_    {`Y'゙)    _2ノ,ハ._ノ:ノ                   ヤツがやった行為は熊に取って
     ) く_ノ   )=ニ=‐  入レ(.   /-‐'ヽ:;;;;;ノフ7-、___,,... -:::'''ニ三 ̄`ー- 、_   害でしかない。
    /メ/     `ァー'"   {, }_ノ   /  .,. -―`ヾ-、;;;::::::::::::::::::―=三=::::::::::::::::::`ヽ、ヤツのせいで熊は人間を怖がらなくなってしまった。
    ノメ/      !.__,,,,,.. 出-‐''" /,ィニ三了ヾー-二=-、:;;;;;;;;;;;;;;;;::::ニ-―‐-、;;;;;;;:::ニ=‐-
    }イ、     ` ̄~~゙同ヽ./ /[レ'/テ) <||  = 、    \           熊が簡単に人間の社会に出没するようになれば
   ノ ||           ノ={  |}  j|.(__勺ィイ <リ  = |     \          そっちの方が危険だ。
    ヽi リ         {,1 }i |レ) ‖ヾニエ=))''゙   ミ 、!        \         人にとっても熊にとってもな。
    V          )}iリ | フ 八    ゙ ´ "ヾ〃_\       ヽ
               ノ;〃 {' /  \_ 、   _ノ{/ ̄| `>、__       人
              彡′ |/       !\ /´ /| `=='   | ヽ>__,,,..:::'゙丶ヽ
                    |     ::::'' V厶  | /r^ヽ:::::: ̄\  ::.  ヽ
                     |          |_||. | ヾ=' ./\ー-\  :::.. . . ヽ
                     |          `ヾ::::レ'/´\/ ヽ、ヽ ::.  |
                     ヽ            .::::\{  ,::'      `〉ー‐-⊥_
                  |\       ,. ‐'',.."二\ 丶     ../! ̄´"''ー、|
                    〔|  >、_/ /     ヽ 、- ‐ 、.....::::;! | 〇 O |)

┌─────────────────────────────────────────┐
│その行為はとても自然保護活動と呼べるものではなく、ただの自己満足に過ぎなかったのだ。   .│
└─────────────────────────────────────────┘

884名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:11:46 ID:ZD7Q1bEg0
まさに 愛 誤

885名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:11:54 ID:ySn.ispQ0
―――うん、コイツは緑豆や海犬と同類のアホウだ。死んでも同情は出来ん

886 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:12:13 ID:AVsgUOtI0

┌──────────────────────────────────────┐
│トレッドウェルは自分で撮影したビデオ映像の中で『俺は人間が大嫌いだ!』と何度も    │
│叫んでいる。                                               ..│
└──────────────────────────────────────┘
       _Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|ノ;;;;;;;;ヽ、_;;|_|___     俺は人間が大嫌いだファック!
   o゚((◎)) ((◎))゚o   ,. -- 、    可愛い女の子は別だけどwwww
  / ∴⌒Y__人__Y⌒∵ /    __,>─ 、
  |     |r┬-|    /          ヽ
  |     | |  |   {            |__
  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                    ̄
┌────────────────────────────────────┐
│───ちなみに彼が人間嫌いになった理由は自然保護活動とは関係なく       .....│  
│以前自分が受けたコメディアンのオーディションで他人にデビューの座を奪われた   .│
│事が理由であると言われている。                                ...│
│とことん残念な男である。                                    ....│
└────────────────────────────────────┘

887 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:13:16 ID:AVsgUOtI0

┌──────────────────┐
│ある関係者はこう語る──────。  ....│
└──────────────────┘
     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
 ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
 ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
 イ /: :从  (─)(─)レレ|
  |ハ |   (__人__)./ノ  ・・・・アイツはグリズリーになりたかったんですよ。
    イ|.l^l^ln`⌒´  ノ   周りの何にも影響されない、孤高の王者になりたかったんです。
  .   ヽ   L    }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)
   ヽ__ノ


          |
       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
     ー  ー    |
    (__人__) @  |   あいつに純粋な環境保護精神など存在しない。
    (      .u  |   あいつが保護しようとしてるのは熊に投影してる自分自身なんだよ。
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/

888 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:14:22 ID:AVsgUOtI0

┌───────────────────────────┐
│彼が撮影しているビデオ映像の中で彼は何度も─────  ....│
└───────────────────────────┘


   r‐.、                        .,r‐┐
  ..|  .',                        |  |
..   .|  }         _Ω__          {   |
..  _,ト!!!イ       /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\.        トiii!1
  ,ム、 ヒ,''"f     |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___    ソ  ',     グリズリーの為なら死ねる!
, ィ〈 い, ヽj   /   ⌒ww⌒  \     /^'   i!     グリズリーを愛してる!
  . '、,〉ノ__ . i! /   ( ◎)  (◎)   \  /    'i,
,ゝ、, ィ.´f^い ゞ、 ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l f        'i,
八  ..ヘ、ゝ'ー、`ヽ     }r┬-{      |, イ   .し-<ヾ
| |`' ッ''~ (^'い 'i,      `ー'´     / ツ f´「`i  / .|     .
┌────────────────────────┐
│と、何度も叫んでいるのだが、ここでのグリズリーとは   │
│熊に投影している自分自身の事なのである。       ...│
└────────────────────────┘

889名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:14:22 ID:Q8BGGY3w0
駄目駄目なのに笑えねえ…

890名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:14:47 ID:lyN9htf.0
いつの時代にもいる生々しいダメ人間だな・・・・

891名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:14:59 ID:8kcXsolQ0
挫折による劣等感を社会批判で埋めようとする

892 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:15:17 ID:AVsgUOtI0

┌───────────────────────────┐
│そして、そんなグリズリーになりたかった彼だが─────  ......│
└───────────────────────────┘

               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}  があああああ!
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


      __Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
   /( ◎)}liil{(◎)\
. /:: ⌒Y__人__Y⌒ ::\  ぎゃあああああ!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   友達だと思ってたのにー!
  \    |ェェェェ|     /

┌─────────────────────────────────┐
│2003年10月、国立公園でキャンプを張っていた所を恋人諸共グリズリーに    │
│食い殺された。                                      ...│
│ある意味の彼の願いは叶ったといえよう。                      ...│
└─────────────────────────────────┘

893名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:15:17 ID:F7MqvYSE0
うわ・・・イテぇ・・・厨二とかいうレベルじゃねえぞw

894名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:16:11 ID:4fXjknB.0
迷惑な奴クマー

895名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:16:17 ID:VsEmQ6wM0
自業自得でしかないな・・・・熊にとっては災難すぐるが

896 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:16:20 ID:AVsgUOtI0
【訂正】


┌───────────────────────────┐
│そして、そんなグリズリーになりたかった彼だが─────  ......│
└───────────────────────────┘

               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}  があああああ!
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


      __Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
   /( ◎)}liil{(◎)\
. /:: ⌒Y__人__Y⌒ ::\  ぎゃあああああ!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   友達だと思ってたのにー!
  \    |ェェェェ|     /

┌─────────────────────────────────┐
│2003年10月、国立公園でキャンプを張っていた所を恋人諸共グリズリーに    │
│食い殺された。                                      ...│
│ある意味彼の願いは叶ったといえよう。                        ...│
└─────────────────────────────────┘

897名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:16:35 ID:lyN9htf.0
ごちになりましたね
本当の意味で

898名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:16:59 ID:ySn.ispQ0
……愚か者の辿る末路だ(CV:冬月副司令)

899名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:17:04 ID:VsEmQ6wM0
というか、人の味を覚えちゃったこのテディベアの運命やいかに?!なんだが

900 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:17:12 ID:AVsgUOtI0


┌────────────────────────┐
│この時期はグリズリーの冬眠準備の時期であり      .│
│凶暴性が増していたのである。                 .│
│そこを普段通りに近づいた所を襲われたのである。     │
└────────────────────────┘

            r―┬―――――――r―――‐‐.、
             l::::::::{:.: : : : : :SD::2000x:l:::::::::l ´:::::::`il
              |┐:::|: : : : : : : : : : : : : : :l:…:::|{::(:::::}:||
              l┘:::| :_:_:._:._:_:_:_:_:_(_:_:_)l … 八::::::::: '
             l::::::::ゝ._:_:_:_:_:_:_:_:_: : :.:l{::::::::} `ー /
              l:::::::::::::::::s:o:n:y::::::::::Y:: l::::::::::',   /
              ト::::::::`ー::::―::::‐::‐:::彡:::::::::::::::::¨::¨}
             `ー―――‐ヾ;:::::::┌ ´ ̄ ̄ ̄
                     (¨):::::;::≧ョュ
             _______}-‐=彡"¨
            〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::):::::::::|
              ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄|::{◯}:{
                    / // ∧
                    / /// ∨∧
                    / / //   ∨∧
              / /   //     ∨∧

┌──────────────────────────────┐
│しかもその際、彼はビデオで撮影しようとしていたのだが          .│
│当然そんな暇は無く、音声のみがカメラに残されていた。          │
│ちなみに、その録画音声だという物がネット上の動画サイト         .│
│などで出回っているが、本物なのか偽物なのかははっきりしない。    │
└──────────────────────────────┘

901名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:17:14 ID:8kcXsolQ0
彼はグリスリーの血肉として一体になれたんだな
果たしてこれが本望だったのかねぇ・・・

902名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:18:00 ID:ag.GVw..0
それが君の願いかい?

…願いはかなったじゃないか、これで君はグリズリーのために死に、その栄養となって生きていける

903名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:18:09 ID:dkVnLzQE0
>>899
日本と違って銃社会だからな…ハンティングってなったら容赦なしだろうな

904 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:18:34 ID:AVsgUOtI0

┌───────────────────┐
│ただ、哀れなのは彼の恋人である。      │
└───────────────────┘

        /"´       ̄``< \
     , '⌒Y-‐   ,  /     \ \ ヽ
    ./   .├=/ / / /   ハヘヽ ヘ ',
    l    トヽ,'  ||  | |   ,   l l| | l l
    |     |  l i ||   | |  ,イ | .l l| レ' |
    |    ∧ :| l リ、 .| |/ l  l .l l| |   :|   や、やめて!
    |   ハ.∧ヘ ハ圷 ㍉   ィ〒ミハハ/  :|   離して!
    |   ヾ ヽl   l*(○)|ll|`(○)* /   :|
    |    |\§ |⊂⊃、__,、_, ⊂⊃ l     |      ⌒ヽ
    |    |  § | ゝu、 {__ノ , イ §|     |     /   /     _
    |    |.  |   l メ、_ ̄_ノヾ |  |     |   /   /   /  )
    |    レ´|   |´ll  ∂  ll`|  ト、   :|   /  /  /  /
    |    |  仁二]|| `  ´ ||仁二]  \ l   /   '` ´  /
    |    |  仁二] ヽ   У∧仁 (⌒'ー―- イ′       (
    |    | {: )ソ: : : : `: :≡: : : )ソ> 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    |    {二ゞ: : : : : : : : 人: : : : : : :.ノ\      }       (  ̄¨´
    |    {  丶- -: --< : : `ー 1´|   ヽ         _  \
    |   `ーーーーく_,ノ: : : : :/ .l    |`    --‐'´ `゙ 、_ )

┌──────────────────────────────┐
│彼女はグリズリーを怖がっていたが、恋人の為に              │
│その無茶な撮影に常に同行していた。                    ..│
│襲われた際も、恋人を助けるためにその場に踏みとどまり        ..│
│フライパンで熊に抵抗したが敵わず、共に餌食になったのである。   ...│
└──────────────────────────────┘

905名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:19:09 ID:4fXjknB.0
無茶しやがって……

906名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:19:14 ID:hl1Dtwng0
…うわぁ

907名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:19:26 ID:oaJSGYZ20
人の味を覚えたグリズリーは射殺されるから、サンドマンの言う通り熊のためにも
なってねえよ、完全な自己満足野郎だ。実際の自称動物愛護マンはこんなのが多いから困る。

908名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:19:34 ID:lyN9htf.0
一人でくたばってればよかったのに
クズはいつも周りに迷惑をかけるから嫌だ

909 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:20:14 ID:AVsgUOtI0

┌────────────────────┐
│映画【グリズリーマン】の監督はこう語る。     .│
└────────────────────┘
       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)  \  ティモシーは自然界は愛と平和に満ち溢れた
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  天国だと思っていたようだが、それは大間違いだ。
  \  \ェェェェェ/   /  自然界は混沌と弱肉強食の世界だ。


     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::

                   ::::::::::
          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙ i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ   ・・・・とまぁ色々語ったが、これは別に
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、  彼に限った話ではない。
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、 他にもクジラ保護を叫びながら海にゴミを
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、落していく自称保護団体(笑)とかがいるしね。
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i    本当に自然が好きならいまやっている行動が
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'        本当に自然にとってプラスなのかよく考えて
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、       活動して欲しい物だよ。
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
         ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i


【おわり】

910 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:21:28 ID:AVsgUOtI0
短いですが終わりです。
保護活動家の話題が出てたので書いてみました。

911名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:22:44 ID:OpJm0tos0

恋人気の毒に

912名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:23:00 ID:VsEmQ6wM0
乙乙! 人は自分の信じたいものしか見ないからね。
本当の活動家は、むしろ軌道に乗ったら身を引くくらいじゃなきゃ

913名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:23:13 ID:DhqiDCCA0

自称愛護団体の関連ニュース見てると、
本当に愛護()どころか愛誤な阿呆どもが多くて困る

914 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:24:00 ID:AVsgUOtI0
これで本当にこのスレで書くものはおしまいです。


さて・・・・逆レ書く作業に戻るおw

915名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:24:01 ID:ZD7Q1bEg0


こんな奴にもこんな恋人がいるというのに…

916名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:24:48 ID:mROvGgEg0
>>915
おいやめろ

917名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:24:49 ID:vtQP/4ic0
乙です
バカが死ぬのは勝手だが巻き込まれたほうはたまったもんじゃねえな

918名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:25:39 ID:F7MqvYSE0
自然界は愛と平和に満ち溢れた天国・・・ね・・・
こういう脳内お花畑野郎ってそこらじゅうにいるもんなんだよな。
このクマ男の場合は、自分の生きてるリアルが上手くいってないから
未知の世界に手前勝手な幻想を投影してるだけっぽいけど。

919名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:25:43 ID:lyN9htf.0


どの時代でもいる生々しい社会からドロップアウトしたダメ人間ぶりが・・・

920名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:26:54 ID:OgMWBKgM0
乙です!
スレイヤーズすぺしゃるでしばしば自称保護団体のイタさをネタにした回をやってたのを思い出した

921名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:28:26 ID:4fXjknB.0
自然の厳しさを無視してはいかんなー……

乙です!

922名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:28:54 ID:itskWsFc0
乙。笑えねえ・・・

923名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:29:12 ID:ty0fINXw0

こういう専門知識ゼロで感情論のみの自称愛護者の方が
やたら声がでかい分、世間に注目されるけど

実際真面目に保護活動してる人は全く陽の目を見ない上に手柄は横取りされて
しかも狂犬連中がポカをやらかす度に同類と思われて世間から悪く見られるもんなぁ

924名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:30:33 ID:oaJSGYZ20

そういえば世界まるみえで、「熊を倒す(キリッ)」と言って最初生身で向かうも
ビビって逃げて、対グリズリー改造スーツを発明し続けたアホ米国人がおったが、
6号機まで作ったところ(強化し過ぎて動く棺桶化していたw)、「熊は倒すものじゃなく愛でるものだ」
って悟り、保護公園に就職したらしい。

同じアホでもまだこっちの方が笑えるアホだww

925名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:30:48 ID:ySn.ispQ0

コレは、余りにも馬鹿過ぎて後の教訓にも出来んわぁ……。
恋人とやらも、自分の見る目無さを命で払っただけだし同情には値わず、だな

926名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:31:04 ID:.cXvjUB60
>>918
ジャングル大帝とかライオンキングその他のディズニーアニメのイメージなんじゃね?>自然界は愛と平和に満ち溢れた天国

927名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:32:03 ID:EYNPNwAU0
乙です
スレモンから大好きでしたがこういったドキュメンタリーまでとは驚きました
淡々と記録だけを描いてるようで盛り上げる時は盛り上げる強弱に引き込まれました
是非一大逆レサーガの合間にまた学ぶジャンルやってほしいです

928名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:32:44 ID:j8Q8YWws0


愛誤は世界共通であるんだなw

929名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:35:44 ID:yc17XDhs0
…そういえばさ、シーシェパードだかグリーンピースだかの連中の一人の死体が
クジラのマ○コに突っ込まれた状態で見つかったってのをどっかで見たんだが
あれ本当なんだろうかw

本当だとしたら一体なにやらかしてどんな状況でそうなったのか興味が尽きない

930名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:37:35 ID:Lpb4J6k60
>>915
やめろ やめてくれ・・・・

931名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:39:28 ID:lyN9htf.0
>>929
別の事件で
獣姦が趣味だった男が動物園のオリに入って
メスのゾウをレイプしようとしたら逆上したゾウに踏み殺されたって話があったな

ちなみにゾウには正当防衛が適用されたそうで無罪になったそうだ

932名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:39:31 ID:Q8BGGY3w0
>>926
なんか納得した

933名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:40:29 ID:KL1xj8aQ0
>>1さん、まさかグリズリーマンまでやってくれるとは、乙でした。
欲を言えば、その後の顛末までやって欲しかったのですが。

>>899
もちろんティモシー及びその恋人を食った年老いたグリズリーは殺処分された。
他のグリズリーは、自ら餌になるような行為(かなり近い距離で撮影)をするティモシーに逆に戸惑っていたのか、
数年間ティモシーに手を出さなかった。

年老いていたグリズリーは、他のグリズリーと違い、楽に手に入る食料=ティモシーを襲った。


なお、この後の展開はうろ覚えだが、確かこうだった。
ティモシーを飛行機で迎えに来たガイドをも襲おうとそのグリズリーは隠れていた。

上空で、ティモシーが襲われたことを察知し(喰いかけの体を発見?)、危険と判断したガイドはハンターを連れに戻った。

ハンターによって、ティモシーたちを食い殺した老グリズリーは射殺された。

934 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:42:49 ID:AVsgUOtI0
>>933
補足どうもですw

935名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:43:30 ID:ag.GVw..0
>>929
これか・・・

.     )ヽ、
     (;;;;;;;;;、
_ィ'''";;;;;;;;;;y;;;; ̄`;;ヽ,,、
`ー―‐'''"  ~`ヾ、:;;;;;;;;;;;;`;;ヽ、jヽ
.          ヾ、'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~`ヽ..__
         /⌒ヽ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~`;;=-.、
         (  ∪ヾ'''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;`ヽー-,,、
         ∪∪   ` ヾ、';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'""""'';;;;;;;;;;ィ--、`ー‥、
                 ` ヾ、''''"" 、ア=tヾ≡";;;;;;y,,…∵∴,>
                   `ー‐-三/::::}三≡ツ""´´ ̄`‐'´
.                       〉:;;; ハ;;: 'i
                       |,,:;;;::} 、;;. }
                       }'';;:/  };;ノ
                       じ'   ~

(当時のスレより転載)

936名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:43:52 ID:yc17XDhs0
>>931
…いやさ、自分も>>1の作品読んでるから
少々の変態趣味も許容できるが、象相手に獣姦ってあんた……

どっかのエロゲのコンピューターFUCKやウルトラマ○コFUCKに匹敵することリアルでやんなよwww

937 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/03(木) 21:45:19 ID:AVsgUOtI0
>>929

あれデマだそうです。
そもそも、あの記事を載せた新聞自体が
日頃ジョークばっか載せてる新聞だったらしいですw

938名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:46:55 ID:yc17XDhs0
>>937
まあそうだろうと思ってたが、外国は虹でも惨事でもケモナー多いから
ホントにやっても不思議ではないかなと考えてたw

939名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:48:24 ID:oaJSGYZ20
ゴリラーマンでも死にかけの医者の思い出話で、
豚を日常的に犯しにくる変態が、あしたのジョーみたいに大集団で脱走したところ、
力石みたいに豚の群れをくぐりぬけて、変態の乗っている豚もろとも殴り倒したらしい。

で犯された豚はみんなで鍋にして喰われたそうなw

940名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:49:04 ID:vtQP/4ic0
>>929
象を獣姦しようとするヤツがいるということは鯨を獣姦しようと頭でも突っ込んだろうか…

941名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:50:13 ID:OgMWBKgM0
どこぞの霊長類学者達の集まりで「何処までの霊長類との性行為は可能なのか?」と言う議題が上がり、満場一致で学者達で各種の霊長類と獣姦する事になったが
当然の事ながら動物園を始めとした各施設の許可が降りず断念したと言う話があったな
何でも最年長学者が自らマウンテン・ゴリラの相手を希望したとか・・・どれだけチャレンジャーなんだよwwww

942名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:50:35 ID:vtQP/4ic0
>>937
デマなのか
すまない

943名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:52:10 ID:lyN9htf.0
まず満場一致でそういう決断がくだるのがおかしいわww

944名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:52:53 ID:yc17XDhs0
ネタ振ったのは俺が言うのはなんだが
獣姦ネタで問題なく盛り上がるのは、流石訓練された変態達の集うスレだなw

945名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:52:58 ID:DXf.uWqs0
>>937
リアル虚構新聞かあ、そんなのあるんだな

946名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:55:22 ID:alYPZMQs0
>>945
東スポみたいな一なんだろう

947名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:55:39 ID:KRx.Lvxw0
>>941
ゴリラのち○こってかなり小さいらしい(ヒトのより小さい)がだとするとメスに入れるのも大変なんじゃないか

ゴリラはまだいいがチンパンは人食いが偶にいるから怖いよな

948名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 21:57:44 ID:vtQP/4ic0
エイとヤってる浮世絵があるし、てっきりそういう輩がいるのかと思ったぜ

949名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:02:47 ID:qey4xb4Q0
緑マメな人達が捕鯨船団に投げつけて
外れて海に落ちたりしてる酪酸は
微量なら腐敗などでも生じますが
工業生産された試薬(つまり多量)の場合
皮膚及び粘膜を浸潤する劇物で
水生生物に有害な魚毒性を有し
環境への漏出厳禁なんです、はい

950名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:03:42 ID:ag.GVw..0
そういや、昔その手の本の広告に必ずあった「馬の交尾ビデオ」って一本も売れてないらしいな
販売業者の人が自慢げにインタビューで答えてたけど

951名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:04:05 ID:2l/zKJYs0
>>948
エイのそれは人間のものと作りがそっくりらしいぜ。

952名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:05:18 ID:fHC8v0gw0
乙です
どんな真面目な話でも鮭に襲われる熊のAAで笑うw

953名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:06:22 ID:oaJSGYZ20
>>941
それ唐沢俊一の情報だから嘘だろ、100パーセント。
だいたい日本猿にも余裕で殺されるんだぞ人間は。

でもそんな野生猿を自分の兄弟分にする猿回しの太郎はすげえ。
外国のサーカスでも野生猿の調教はできんそうだ。

954名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:09:14 ID:VTmSO/GI0

しかしまあ人間社会でドロップアウトしたから自然を賛美するか

955名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:09:15 ID:i8noaAqc0
乙!

956名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:09:44 ID:lyN9htf.0
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/3011/taizi-haku.html

鯨のチンコ載ってるサイトがあったが
>長さ:3㍍位
>1個は500㌔。1頭では1㌧。

さすがキングサイズ・・・・

957名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:10:50 ID:eqr8O0go0
>>951
エイの直腸だったかな。人間の女性器と構造が似てるのは

958名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:11:57 ID:7XeEy0t20
>>954
日本をけなしたいが為に外国をやたら賛美するとか、
何かをけなす為に、過剰の別のものを持ち上げる人間ってのは今でもよくいるしね

959名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:18:16 ID:uPXQ7qDI0
イルカのティムポもすごいぜ
極太ディルドーくらいのサイズ

何年か前に行った水族館で発情期のオスが剥き出しにしてメスは全力回避
人間の社会と同じだな

その時、修学旅行かなんかで立ち寄っている中坊の男女数人が
ニヤついたりクスクスしながら小一時間眺めてたり写真とってたりしてたのは
今でも覚えている

960名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:18:48 ID:uPXQ7qDI0
あれ、おれのIDなんか不吉だな…

961名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:29:43 ID:GQzbEG3g0
野生動物の保護で最も理想的な姿は“生活圏を分け、境界領域でもお互いに無視しあう”ということなんだよね、アラスカではそれがかなり理想的な形ができつつあるそうな
日本でも知床半島とかでその試みがされてるが・・・・・・うまいこといくかなあ

962名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:33:29 ID:6cq2ft360

人間よりバケモノ大事にして電波理論展開したあげくオトモダチになろうとして食われる
ゾンビ映画なんかでよくあるバカのパターンだな

>>949
夕方やってたTVによると海犬連中がイルカ漁師やその家族に893並の脅迫や嫌がらせしてるらしい
もう発砲許可出していいだろこれ

963名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:40:30 ID:HdhusZ3I0
いいこと思いついた! 俺たちでイルカ漁師保護団体作ればよくね!!?

964名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:46:46 ID:VTmSO/GI0
>>961
そもそもは人間が動物の領域を侵食していったのが衝突の原因だしねえ
それで人間の側から土地を野生に返すという試みは世界でも行われているそうだけど
やっぱり珍しい希少な動物が優先な状態らしいしねえ

965名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:52:24 ID:oaJSGYZ20
>>960
ここの>>1のDIO様は、息子(ジョルノ)の稼ぎで高校通ってエロゲーして
ヤンデレ5人に逆レされたり、またあるスレじゃ魔王なのに部下からゴミ扱いされたり
ろくでもない扱いだから、不吉だわなwww

966名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:54:01 ID:R8.nDqus0
自然保護という考えや活動自体は、「人間が自然からの利益を享受し続ける」ために必要不可欠だからな
研究者なんかその辺割り切ってるし

967名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 22:58:46 ID:VsEmQ6wM0
むしろ、元気が有り余ってるならアフリカの自然保護公園で保安官やって密漁者を捕まえていればいいのに、無償で

968名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 23:04:44 ID:KRx.Lvxw0
トキの雛が孵化したニュースとかが取り上げられてるが
あれも自己満足に過ぎない気もするんだよなあ

969名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 23:05:59 ID:IkEm.m3EO
動物愛護ねぇ…
自分達が動物に襲われてもそういう活動続けられるなら褒めてやるけど
たぶんすぐさま別の活動に精を出すんだろうな…
神戸とか災害があった被災地なんかは
反自衛隊な方々が姿を見なくなったと思ったら
別の運動に参加してらしたらしいw
ちなみに今の旬は脱原発、夏の猛暑が今から楽しみです…イキノコレルトイイナァ
せめて冬前には再稼働してくんないかなぁ…

970名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 23:08:32 ID:6mUiyy120
>>954
人間界でも適応できないヘタレが過酷な自然界に適応できるわけないのにねw

971名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 23:11:43 ID:IkEm.m3EO
結局グリズリーマンがやってたのは愛護活動ではなく
公開自慰活動だったんだろーなー…

972名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 23:11:47 ID:EwQNRdk60
>>968
まあでも放鳥されてるトキの場合は、獣に食われようと巣から雛が落ちようと
人間は一切手を出さない決まりだからね
観察という名の視姦っぷりは半端じゃねぇけどw

973名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 23:20:50 ID:ggtqj04o0
>>971
ただ、その経歴を振り返るとそっち方面に傾倒するのもわからなくはないんだよな・・・
最初はスポーツで挫折し、名前を変えてまで挑んだ芸能でも最後の最後で門前払いを受け…

974名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 23:36:08 ID:YzCqtkno0
グリズリーマンみたいに自分が無能なその他大勢でしかないという当たり前のことを認められないようなやつが
社会を敵と攻撃する手段として市民活動するんだろうな

そういうのに騙される御前崎の反原発主婦とか本当に哀れだなぁ
知能がないやつに知識がないやつが騙されているんだから

975名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 23:49:45 ID:6dZffhSY0
>>965
解説乙。>>960は一体誰に逆レを…
ハッ!まさかクマー…

976名無しのやる夫だお:2012/05/03(木) 23:55:16 ID:KRx.Lvxw0
逆レじゃねえだろwと思ったが雌グマの可能性もなくはないのか

977名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 00:01:37 ID:QiHRJJMA0
乙!

978名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 00:04:37 ID:A9WrhrhY0
雌グマがペニバン付けて襲ってくるのか…

979名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 00:26:02 ID:rj66IKss0
埋めネタ乙でヤンス

どこの国にも阿呆の馬鹿は居るもんだな… 恋人さん可哀想

980名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 00:40:28 ID:lAHGi2f60
熊嵐熊が徒党を組んで襲ってくるその数12体の熊である

981名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 08:11:53 ID:iSW3ojQEo
乙〜。

982名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 09:09:48 ID:t4n7YkkQ0
>>976
組長スレで出てくる人喰いクマは雄で掘ったのは、キル穂じゃなくて他の男性組員www

あとDIO様の逆レは、ヤンデレにペニパンじゃなくて「普通」に犯されている。
で結果生まれたのが、ジョルノ・ウンガロ・リキエル・ヴェルサス・ディエゴである

「普通」って何?と言われてもペニパンで掘ることじゃないってことくらいだw

983名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 11:41:49 ID:OtXNitTM0
乙〜

しかし、ティモシーは批判の多い人物であることは確かだが、
一方で多くの貴重な映像を残していて評価も高いことを
触れておいて欲しかったな

本当にいいところが何も無いクズだったら、
わざわざ映画化なんてされなかったんだし

984名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 11:52:50 ID:t4n7YkkQ0
映画「グリズリーマン」がそういう内容で解釈しているんだから、しゃあねえんじゃね?
まあググったらこの親父の画像けっこう出てくるな、享年46のくせに割と男前。

グリズリーマンは笑えないけど、グリズリースーツマンは笑えるwww
強化服に180万ドルつきこんでグリズリーと格闘しようとしたアホ、結果は重装備過ぎてこけて立てず、熊には丈夫なおもちゃ扱い。
中の人のトロイは生存しているらしい。

985名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 12:01:48 ID:LCKJWFIE0
そういや、Motherの終盤のグリズリーは雑魚敵としてはやばいレベルの強敵だったな。
即死攻撃が効くからいいようなもののそれ使わずに戦うと
ギーグの配下と思われるロボットやミュータントっぽい生物なんか目じゃない強さw

986名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 12:05:35 ID:dIcJw0rw0
そしてそのグリズリー自身も即死攻撃を使ってくるのがね
最初に山へ進軍したときにグリズリーに回復役潰されて全滅したのはしばらくトラウマになった

987名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 13:12:18 ID:K1lJvCGsO
>>983
信者乙!
人様の作品にケチつけてんじゃねーよ
お前みたいなキチガイは害悪以外の何物でもないから、熊に喰われて死んでこいよ

988名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 13:16:53 ID:u2CsF3p.0
まあ、常識ではやらないようなことやってたわけだからオンリーワンの映像がとれるのもある意味当然ではあるよね

989名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 13:40:08 ID:2blVlsQo0
このスレ見て熊に喰われてこいとかよく言えるな…

990名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 13:46:12 ID:f6aVGWv6O
>>985
そういえば初代MOTHERって熊の姿をしたモンスターが2種類存在するんだよな。

991名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 13:49:24 ID:4YFm.DhA0
キチガイだの死ねだのって書けちゃう神経って理解できないわ
おじさんはそういう人の将来が心配になっちゃうよ

992名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 13:54:16 ID:tJLvbbto0
何かと思えば抜き打ちスルー検定か

993名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 14:08:19 ID:.EKPRvAk0
おまいらは本当に見え見えの釣り針に喰い付くのが好きですねw

994名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 14:11:18 ID:lUe4Ci0U0
これが本当のそんなエサにつられるクマー…って奴か?w

995名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 14:30:11 ID:vcRH4Qb60
クマと餌の綱引きとか死亡フラグ全開じゃねーか

996 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/04(金) 14:45:05 ID:ifrCtYHU0
>>1000ならこのスレ読んだ人間が
皆2次ショタに目覚める。

997名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 14:46:35 ID:lUe4Ci0U0
>>1000ならそんな性癖には目覚めない

998名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 14:53:59 ID:LyiCPluo0
>>1000なら何故ならみんな既に目覚めているから

999名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 14:55:12 ID:cSo7Fghc0
>>1000なら皆でパープルブラッド音読会

1000名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 14:55:19 ID:aeuYVews0
人間はエサクマ

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■