■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

やる夫達の村に羆嵐が吹くようです
1 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 19:43:17 ID:WDkXT0jQ0
これは日本史上最悪の獣害事件と言われる「三毛別羆事件」を扱ったスレです。

残酷表現やグロ表現があるので、苦手な方はご注意下さい。


本日夜8時から投下開始。
本編自体は全4回予定。

2名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:43:34 ID:UchTIuUI0
期待する

3名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:44:27 ID:smU1ACHA0
吉村昭か!

4名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:45:24 ID:MX5EM0Xs0
赤カブトの話か
まってた

5名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:47:25 ID:pqB5L6.k0
うわああああああ!
待ってるー

6名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:49:38 ID:lcgOQYgE0
全裸待機だな!

7名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:50:02 ID:rVgE/tV60
あの事件をやる夫化か…待機してみようか

8名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:53:44 ID:WDkXT0jQ0
ドキュメンタリー書くの初めてっていうwww
緊張しっぱなしっていうwww

9名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:55:32 ID:rVgE/tV60
酉ーッw

10名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:59:44 ID:U1SFaHI.0
期待

11 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:00:08 ID:WDkXT0jQ0
始めますよ

12名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:00:52 ID:UchTIuUI0
え、もう8時か?
まだ5時くらいだと思ってた

13 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:01:14 ID:WDkXT0jQ0


┌────────────────────┐
│大正4年──────               .│
│世界は第1次大戦の真っ最中であった。     │
│日本も日英同盟に基づいて参戦しており   ......│
│長引く戦争によって経済が混乱していた。    │
└────────────────────┘
                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~
       __           __
      / ◎ \       / ◎ \  .O―〜,
      ヽニニニノ       ヽニニニノ   . || 軍 |
      |(●) (●)      /(●) (●)\ ||―〜'
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   // | |     |   //   | |

14 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:02:11 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────────────────┐
│中でも東北地方は大規模な水害が発生し、田畑を流された               ......│
│多くの農夫が餓死寸前にまで追い詰められた。                       ...│
│農家の中では娘を売る者が続出したが、それでも飢えからは逃れられなかった。    .│
│迷った挙句、彼は政府の「移民奨励政策」に従い、家、土地、全てを捨てて        │
│当時まだまだ開拓途中であった北海道に移り住んだ。                    .│
└────────────────────────────────────┘

              ,  ,-、
             ノ`-' ヽ
             λ    \
             λ    `ヽ、
              |      \
              |        \
               |         \
               |            ヽ、                   ,、
              ノ             `ヽ、           //
              /                `ヽ、       / ,/
              |                   `~`'`、,,,_/  /
              |                            (
             ,-'                            ヽ..,,_
             )                             λ’
             l、                             λ ,,-''ニ⊃
             λ                              `'' /~
      γ~ヽ、 __,  ノ                            __,,,,,--'
      \  `~ '-''                         ,--,__ζ
       λ                         ,,/⌒`--`
      , /                       ,/
    ,,/ ~  ,,,,     ,,/⌒`ヽ、          /
    ,l   γ'' `ヽ、/       \        /
   i'   ヽ、   '          `ヽ、    λ
    \    ''ヽ               `ヽ、   |
     ヽ    λ                \/
      |     ヽ、,,_
     /  γ`ヽ、  /
    /   i'''   `~`'
    l、_,--'

15 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:03:06 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────────┐
│移民者達の苦労は想像を絶するものであった。               .....│
│政府からもらったわずかな奨励金で、極寒の地に草葺の小屋を立て     │
│不毛な地を鍬で耕した。                              ..│
│収穫も元いた地とは比べようも無いくらい少なく、ましな事と言えば    .....│
│水害が無い事位であった。                            ...│
└───────────────────────────────┘


        , -'""'- 、                    _,..-'''"~""~"""''''- 、
      , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;; ;;:;: :::''"'- 、
    , -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、
.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...:..::.:..:...::..:..::..:..:.
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""'''""""""'''
,,  ,,  ,, ,,   , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,, , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,
,,  ,,  ,,  ,,, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
  , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'" ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,   ,,
""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""
""' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" " """

16 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:04:12 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────────────────┐
│しかも、苦労した作物も、時には大量発生したイナゴに食い尽くされる事もあった。   │
│これが起きたらもうどうしようもない。                             .....│
│畑の作物から貯蔵していた保存食まで、ありとあらゆる物が食い尽くされた。      .│
└────────────────────────────────────┘

                               ||         〃
                             ||        〃
                           ||       〃
   f゙ト、       fト、               |l     〃
   | ト、\     |ト、\                |l    〃
   | l 丶 丶  |l 丶 丶            ||  〃
   | l   \ \||___\ \      ___|l  〃
   | |  ( 丶  丶三  ̄三 二>ヒ升f⌒! U`y′
   | |    \ \   \_ 斗rヒ巛 Y 叭__ノ!  |
   | |       >‐\   \l  ,小 八 |  jL_j
   l |     {{ { { { { {\__ノ  l └r‐込、/斤テリ‐┐
   l !     `ー仁二二二二>-/))ヘ`ト=ィ  ̄||
_____ノハ}        !!        //     `^′  !!__
`⌒´          ||        トf′          ̄`′
            __||        l |
           `´ ̄          l_!
                        〃
                     〃
                  `′

17 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:05:04 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│だが、人々はめげすに、「何とか自分達が暮らせる土地」を探して     .│
│遊牧民の様に何度も何度も移動を繰り返した。                .│
│                                          ......│
│そしてたどり着いた場所が六線沢という土地である。            │
└──────────────────────────────┘

                                   ...::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
                                 ...:;''''        '';;;:::...
                                ...;;;''           ''';;;:::...
                                  ...::;;;''              '';;::
                    ..........::::::::::::::::::::::::::::::;;'                ';;::::::::
            ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;'                  ;:::::::
  ............................::::::::::::::::_,,,...:-‐‐=-..,,,_::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,.. - ‐‐ ''''"
.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'";; ;;      ;;\,,:::::,:::::::::::::::::::::::::::::::__,,.. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,;;;;;;;;;;,,,,,
;;;,`';;.、::::::::::::::::::::::,,r'";; ;; ;,,,     ;;; , ;;; ;;;,`';;.、--‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;,,,;;
;;  ;;;,`';;.、:::::::::,:r';;; ;; ,;;; ;;          ;;  ;;;,`';;.、 ;;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;;;;;;  ,,,,;;;
,,;; ,,;;;,  ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; , ;;; ;;;
 ;;;;  ,r'";;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ;; ;;`';;、_          __,, - ''""
;;;; ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... ,-‐‐''''",,;; ,,;;;, ,;;
,r'";;;,,,,,, ;;;;;,,,,,,,,;;;;;; ,,,               _,, - ''" ""'''"" `'' -,.. ,,;; ,,;;;, ,,,, ;; ;;

:⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
.., ,; .:   ,,。,    ::;;,    ;ヾ :::…… ∧∧ ::;   ;;   :::;;,; .:   ,,。,   ::;;
,,;    ヾ:::  :;    ;;:   ;;   :::;;  (*゚ -゚)  ;;ヾ ;;   []):::;; ヾ  ..,::   ::;  ;;:
 :ヾ ;., ;;. .., ,; .:  ヾ,,。,     ::;;,   〜(ouuっ::;   ;;ヾ  :::;; ..,::  ::;  ;;  :::;; ヾ
.., ,; .:   ,,。,    ::;;,    ;;ヾ  :::;; ..,::  ::;   ;;   :::;;,; .:   ,,。,   ::;;
,,;    ヾ:::  :;    ;;:   ;;   :::;;    ;;ヾ ;;   :::;;   ..,::   ::; ヾ ;;   ::;;
二二二二][二二二二二二二二][二二二二二二二二][二二二二二二二二][二二二二
oO0o(⌒)0o○Oo(⌒)0oO0ooo(⌒)0oO0oo(⌒)o○oO0o(⌒)0o○Oo(⌒)0oO0oo
o(⌒)0o○Oo(⌒)0oO0oo(⌒)o○oO0o(⌒)0o○Oo(⌒)0oO0oo(⌒)o○oO0○oO0
   〜〜~   〜〜     ~〜〜〜    〜~~   〜〜    〜〜~    〜〜~
  ~ 〜〜   ~~   〜〜    ~~  〜〜~~~     ~~  〜〜〜   ~~   〜
〜  ~~~  〜〜  ~~ 〜〜~~    〜〜   ~ 〜〜   〜〜  ~~~~  〜〜〜~

18 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:06:00 ID:WDkXT0jQ0

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))  おっおっ!
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\ ここは中々いい所だお!
  (___     `ー'´   ____ )イナゴはおろか、害虫がほとんどいないお!
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)  空気も澄んでるし、綺麗な渓流も流れてる!
        |      ` ⌒´ノ  魚も取れるし、飲み水にも困らない。
          ,|         }   そして何より、畑に簡単に水を引く事ができる!
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ     今までの場所に比べりゃ天国だな!
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

19 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:07:01 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────────────────┐
│彼らは新しい土地の環境に満足し、家を建ててそこに住み始めた。             │
│家は全部で十五戸しかない小さな村だったが、彼らは希望を胸に開拓を進めた。   ..│
│                                                   .....│
│─────だが、彼らは後に知ることになる。                         │
│ここは天国などでは無い事に・・・・・・。                            .....│
└────────────────────────────────────┘



 : : : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: '::;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''""
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";w
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.
.:;,`:ヽ|:i.|;,`*/,':,:;ii|,:;/.:*::;.:"::
.;;\.:|:i|i;,`:;,:;.:'|ii"゙:.:゙,/:;、.
::;*:".:;.|i;i|i;,`:;,'*iiiゾ:.:゙、*,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`
.:;,*`ヽ|/:;,':,:ソ|、_,.,:;.:∨//.*:";'/.:.:;”:;,,,
.*:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,",,,,-

20 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:08:07 ID:WDkXT0jQ0





                   やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。
                

                   【第1章───羆───】

21 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:09:05 ID:WDkXT0jQ0




爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /     『1915年12月9日早朝───』
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-〜〜-―へ`~~    ]、  
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―            【村民の一人、太田三郎の家】




         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!   それじゃあ、僕は一足先に仕事に行ってきます。
        {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"  __,   /  ヾ
           ヽ   ̄ .,   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;  【長松要吉(太田家の寄宿人・通称オド。職業:樵)】



         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ
   l |   三   |  三  |   ああ、行ってらっしゃい。怪我しないように気をつけてね。
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /    【太田三郎(太田家当主)】

22名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:09:05 ID:eI0l9Ios0
wikipediaで予習してきたがこれは期待

23 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:10:15 ID:WDkXT0jQ0

             , '´ ̄ `ヽ,_, ''  ̄` i
             }  ,, >- :''''''': .<、 {
               l/: : : : : : : : : : : : : ヽ }
           , '/: : : : : : : : : :l: : : : : : : :.ハヽ
          / ,': : : : :ハ: L__:.ハ:ト; : }: : : : :',. ヘ
           く、 .{: : : :'7¨Ⅶ/  リ_Ⅴ゙リ: : : }   >
          l /',_: :.l゙´.‐nヽ`  ='n‐ヽ.}: :.∧/
          ''´ { ヽ} .,,,_fj_    _.fj_,,, レ'}    そういえば、今日はあんたも出かけるんでしょ?
            ヽ_.l     ,     / ノ     例の集まりで。
              `ゝ、   −  /´
                `' j- .._.. ィ'´
                 ,x'く `>・<´ 'jk 、
               /: : ゝ`'_  _ソ''´: :.\
            , ': : : : : : : : `ヽ: : : : : : : ハ
              /:i: : : : : : : : : o:,': : : : : : : :.iヘ
             ,': :{,,: : : : : : : : :.リ: : : : : : : :,}: ヘ
          l: : :/: : : : : : : : :/: : : : : : : :ヘ: : :l
             l: : /: : : : : : : : ∧: : : : : : : : ハ: : :}
           l: : {: : : : : : : : :/ l: : : : : : : : :.ヘ: : l
         {: : l: : : : : : : : /ニニ{: : : : : : : : : :}: : l
           l: : {_:_:_: : : : :./   ヘ: : : : : : : : ノ: : :.l
         l: : : く: : `‐-/    ヘ- ‐‐ =='ヽ: : : }
           l: : : / `'' - '      人;; -‐ 'ヘ´: : : リ
        j: : :/                ヘ: : :/}  【マユ(三郎の妻)】



        _____
      //⌒ ⌒ヽ  `\
     / / ・/・  / 、    ヽ
    // `ー●ー ´   \   ヽ
   /^ 三 /  三     ヽ    l
   ヽ.__ /     __  l    |  うん、今日は氷橋を作る日だからね。
    | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l  
    ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /
     ヽ  ヽ、__/    /  /
      >━━,-、━━━━┥
      /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l


┌─────────────────────────────────────┐
│六線沢では冬になると、村の外へと通じる道が雪に埋もれて使用不能になるため     .│
│村境の渓流に氷橋をかけて、そこを通行していた。                      ....│
│氷橋を作るには木材を刈り出すなどの重労働が伴うため、村人が各家から        ..│
│一人ずつ男手を出す決まりとなっていた。                            │
└─────────────────────────────────────┘

24 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:11:21 ID:WDkXT0jQ0

      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
 l  /   ー ●ー    ヽ
. |  /  三   |  三  | _
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)  それじゃあ、僕もそろそろ・・・・・・。
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l


                        
  / ̄ ̄ ̄ `\
 /:\___从__
  i::/ ''''''  ''''''' 
  |:/ (●) ,  、(●)
  (6    ,ノ(、_,)、     僕も行きたいですぅ〜!
 ヽ    ト==イ  ノ
  \_ `ニ´_,/ 
            【蓮見幹雄】
 

      ∨     ヘrヘ__ ,,,,}、
      {   ,,> ' ´: : : : : : : : : :.`:ヽ、
      >、/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
     / ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ
   /  /: : : : : : : : : : : : : ,: : : i: : : :、: : : :.ハ
  /    |: : : : : : : : :,: : : : ;イ: : :}ヽ: : :.ハ : : : }リ
  ム__  {: : : : : : : : :ハ: : : :ハ: :.l  ヽx「ヽ:.リ:.|
    {、 .|: : : ',: ヘ,; :l-レ''l7'''、リ゙   ソ''´ レ:.ノ
      \{:r-ヽ: リW,, -‐‐ -、    ! i!ノl''´
       ヽ }`ヾ       fj ゙   、- '´}   幹雄ちゃんはめっ!よ。
        ヽゝ   `ゝ-‐''    .ノ  ノ   ケガなんかさせたら蓮見さんに会わせる顔がないわ。
         `''へ、    r‐‐ァ  /
           ,人.> 、_ ヽ-',ィ´、     でも、変ねぇ。
        ,, ィ'´ : : :.ヽ、__7 ̄/ヽ、ヽ    普段はお仕事について行きたいなんて言わないのに。
       /: : ヽ: : : : : :/i ニ}∨{二 }、:ヘ
       ,': : : : :',: : ;,,;/ ヽ -):'}:.}、 ノ:ハ;ハ
.      }: : : : : /''´: {  ノ: : l: キ`': : :ヘヘ
      ,': :r '':´: : : : `-'{: : : :l: :{: : : : : : :.ヘ
.      l: ノ: : : : : : : =r': : : : :l: : ヽ: : : : : : :.}
.       {: : : : : : : : : ,ノ: : : : : ll: : :.゙i、: : : : :/
.      ヽ: : : : : :r'´: : : : : : : l l: : : : ヽ==ィ'

25名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:11:58 ID:6F5hAGfg0
金田一少年の某事件のトリックが実在したことを知らされたエピソード

26 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:12:45 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────────┐
│幹雄は三郎の知人、蓮見嘉七の子で、とある事情で三郎が預かっていた。    . │
│実の子ではないものの、太田夫妻にとてもよく懐いており、三郎達も         .│
│実の子と変わらぬ愛情を注いでいた。                           .│
└──────────────────────────────────┘


         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ
   l |   三   |  三  |   幹雄君はマユと一緒にお留守番しててね。
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_   それじゃあ、火の始末に気をつけるんだよ。
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /



          {      \      _
       ,, -/ ,, = --- = 、7っ- '' ´  `゙ > -,
    ,, <´  ,.x:'´: : : : : : : : : : `゙: :.<、.      /
.  /   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、    /
  ヽ、  , ' : : : : : : : : : : :,: : : : : : : : : : : : :ヘ    }
   } /: : :,': : : ,: ,': : :.乂:,: : : : : : : : : : : : :ヘ  ノ、
   しl: : : {: :_:,ムハ-:,/ {:ハ; : : : :.,': : : : : : : ハ< ハ
    {: : :.ヽ: : l リヽ/` リ {- X:ハ-:、: :,: : : :}.   ∧
     ヘ: : :{\{==ミ、   レィリ' }/レl:/}: : :.リ    ∧
      ゙iヽl     `      '⌒ヽ、 /:/,,/  r ' ´
        {     '       ゙ レ' ノ=- ''
        ゝ、   tv ‐‐ァ     ./,,/      はいはい。
         ` 、 ヽ_ ノ    , ィ´         いってらっしゃい!気をつけてね。
          n_. -r'{>,, ... -7'´{'' -,....、
      r'.| | ヽ,: i  ヽ、 ./,i .l: : :} ,'ハ
      ,{`',! !  ヽヘ、  ヽ/  }: : l,' }
.     /ヘ. ソヘ ' , ):.ヘ、./{l}ヽ-': : :l ,'、
     { _ノ-'' / ヽ: : : `:{{ノlilヽ}: : : ハ  }
     (ヘ、__ノ/ `)´: : : : : : {_ll: : : : : ヘ .ハ
     {ヽ   ' 7 {: : : : : : : : l: l、: : : :.ハ .}
     l       l: : : : : : : : l: l:ヽ: : : : リ-'゙

27 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:14:05 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────┐
│村境にある三毛別川─────   .│
└────────────────┘


wi:;"|;;::ll|:'',:;:.; |:;ll ;l||::::''.:'': | ,; ll|;:;: :;'':.;;:;:.:::''::      ;: ;::.;;'|_|/,:;; Yiw:;: :::'': :,:;; :;: ::  _,.w'"
 ;:' ;|::;l;l|;:;wii |;;;:li::l|!Ww;:'ノハ;从 ;'" :'"  ::.;wii;'' ;:''  :;: : :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:'';;.; :; iw、 -‐''゛~`_
;;:;: : |.::;ll|、;::."|;:il.;;l|| : .;;'' ;;:;::::''::.;;'' ; ;: ::'',.. ;'"'":;.;'"  :.   ::.;w;'' ;;:: :::''"'":;.;'" :: 冫_ -=-
:.;' ノ;:ハ;:;ゞ ;:''|;, :;;;l|| ::.;w;''.;;:: :::'':":;:";.:.. ;'"'":;.;'" :: ;;;; '' ;; ;: :  ::.;;'' wWY, -'"   ̄
;'" ;: : ''.;'" ;: |;;l| ;il|l、_..;'"'"; : : ;.  :;:; :   : :::'',: :::wWw':,::;: :::iwW''::.;;'' ;:w-'"
:;'.,:: : ;.'':.. ;'"ノ:;ハ;::ヽ:;'' :wWw :;:;; '';;.::   :. :;; ::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;_,,.-‐''"
:;:;; '';;.::  : :;;; ''    ;;'' ;;:;: :::''::: :..:.;'"'":;.;'; '' ;; ;: :  iiWw''"  _
":;. :.. ;'"'":;.;'" :: ;;;'' ;;:;:.:::''::.;;'' ;;:;: :::;'.,:: : ;.'':..::.;;'' ;;:;: ::', -'"  ─=   ─
wYii  :.. ;'"  ;:'" ::.;w;'' ;;:;: :::''::.;;'W: :;: ;;:,: :''::wi ;: ;::.;;'       ─ ニ
:;: : ''.;'" ;::;.,'' ; ;:.:::'',.. ;'"'":;.;'"  : :;; ::: :;: ;;:'';;_,..、-''"
  :;. :.. ;':   :;:; : :::'',: :::wWw':,::.   ;:;:; :, -'"                             -= _
::.; '' ;;:;: :::'  ";. :.. ;'"'":;:: .; '' ;;:;: :::', "
":;. :.. ;'"'":;.;'" : :;;'wW_,,... -‐ '''´
:;:;; '';;.::wW: :; ;; ''iw-'"
Yw'   .;;'' ;;:;wW,.  ─  二
;;:;: :::''::wWリ  _   ̄
リWルw                            ─ 二
w     ──   _
   _
─=


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  おっ、三郎!
  |     |r┬-|     |  ようやくおでましかお?
  \      `ー'´     /
                 【六線沢住民:池田亀次郎】

28 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:15:10 ID:WDkXT0jQ0

      _____
    /   − 、−、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` −●- ′ ヽi.
  |  /  二   |  二   |  ごめんごめん・・・・。
  |  |   ─   |__ ─  !  いや、幹雄君がめずらしく駄々こねちゃってさ。
  ヽ ヽ       __)   /  なだめるのに時間がかかっちゃったんだ。
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥  待たせちゃったかな?
    | /    \   |


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ  ははは、泣く子と地頭には勝てぬと言うもんな。
          ,|         }   そりゃ仕方ない。
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ    それはそうとこれで全員か?
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |         |【六線沢住民:松村長助】

29 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:16:04 ID:WDkXT0jQ0

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '  うん、これでぴったり15人だ。
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/   
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ  【六線沢住民:明景安太郎】


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  それじゃあ、ちゃっちゃっと
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ  済ませちまおうぜ。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、 【六線沢住民:辻橋蔵】

30 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:17:02 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────┐
│────同日、昼頃  .....│
└───────────┘


   'r....:........::::....::....;;;;;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::::........:....r''ソ :::::::::::::::
   ....;;;;...........゙i゙''';:,ノ.y;wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リw;y.ノ,:;'''゙/...........;;;;.....wWj :::::::::::::::::::::
   ::::::....;;;;;;;;;;;;;,.,!、i;:''::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;wj从リjイ/::'':;iノ,.,;;;;;;;;;;;;;....::::::r''~ ]::::::::::::::::
    Wj゙ハ'w,.......,,...゙i:;i::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | .)ヾ゙.::i;:/...,,.......,w'バjW::::::::r´` :::::::::::::
   ::::: ソ:リハw;::;;;j;;;;wi゙i;iiii;:ソ,゙゙゙:;i;:゙゙゙゙::iiii::゙゙,ソ:;iiii;/iw;;;;j;;;::;wハリ:ソ:;;;;;::;;;w:::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::: ``Wj゙ハ'w,゙i:i;;i ;;゙゙゙:;;;;::.;;::;;;::;;;::゙゙;; i;;i:/,w'バjW´:::::::::::::;:;;::wリ` ::::::::::::::
   : : : :::::: ::::: :::::::::::゙i;ii:ii:;i::.゙;;゙゙..;i;::::;i;:i;:ii:ii;/   ハハ;;;ノ::wサ;:;:;:;:;:;:リ::::::::::::::::::::::::::
     : :: : :::::::::::::::::::::::::''r゙゙゙''';:,;;.:;:.:;ii;;ii;:.:゙゙゙r'':::::::  wy:;;;;ii;;;uii;;;y::::::::::::::::::::::::::::::
       : : : :: :::::::::::::::::|;;;;..:;;;::゙゙゙... :: ::...゙|:::::::::: ::::: |. :;ii;::.゙゙,゙゙::;:゙i ::::::::::::::: :: : ::: ::
           : : :: : : |. :;ii;:.゙゙,゙゙::;ii;;ii;::゙i:: :: : : : :: :| ;::.゙゙,゙゙::;ii;;:゙i: :: : :: :
               |.ii゙:;''゙;.:ii.;::;ii:.; (;|      i;::.゙゙,゙゙::;ii;;ii;:|i
               `l゙゙゙゙, ; i;,,;ii::゙゙,; ,゙|       〉;.::.;ii;.. ; ;; (
    ; :; : ;:; : ;T;:;:;:;:; :;:;: .ノ;;゙゙゙:;i;;;i::ii::i;;;i;:゙゙゙;;ヾ.;: ; :; :;ノ;;゙゙゙:;i;;;i::ii::i;;;:゙゙゙;;: .: ..:T::;: ;:; :
    ::; : ;:;: ;: ;: ;: ;: ; :; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ; ll;l;l;;;;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;T:;: ;: ; : ;:; ;:;: ::T:;: ;: ;: ;: ; :
      ::: . :.: .: .:. : . . ;. ; .;: . :. ; : .: . : . :. : . :. :. . . . . . . ... .
       :;: ;: ;:;T:;: ;: ; : ;:; . : .:     .... .. .. ... . ..:.. .:;:;: ::T:;: ;: ;: ;: ; :
           :::;: ;: ;: ;   :. :. . : . .:. : .: . : . : . : .  . . .. .
                      . . : . :.;: ;: ;:;T:;: ;: ; : ;:; ;:;: :::;: ;: ;: ;: ;


  /⌒ ̄ ̄ ̄\ ρ 「う〜〜ごはんごはん」
  /川‖‖| ‖|  ゝ  今昼ごはんを求めて全力疾走している僕は
 〈巛《〈〈 \巛 |    樵をしているごく一般的な男の子
  │个 个 ヘ |    強いて違うところをあげるとすれば
  │┌−   )/     他人の家に寄宿しているってとこかナー
   ヽヽ 丿//      名前は長松要吉。
    ┼┬┼        あだ名はオド。
 /┴┴┴┴┴ ̄\
 | │       ┤ \
 | │       │\ \
 | │       │ \ \
 | │      /│  │ │
 | │     / │  │ │
┌─ヽ       」   │ │
│ ├┴┴┴┴┤   田田
│ │  ‖   ヽ   / │
├-┤   /   /   LllLノ

31 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:18:03 ID:WDkXT0jQ0

                                         
                                         戻 太 寄 そ
                                         っ 田 宿 ん
爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]                 て さ 先  な
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /      来 ん で  わ
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /        た の あ け
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..         の. 家 る で
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_         だ に
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-〜〜-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―

32名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:18:44 ID:rVgE/tV60
あああ…

33 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:19:38 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────┐
│樵であるオドは朝早くから山に入り、漁船の材料となる   ..│
│材木を刈り出していた。そして昼になるといつもの様に    .│
│昼食をとるために太田家に戻ってきていた。          .│
└─────────────────────────┘


    | {二二}{二二| {二二}{二ニ ,'| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}に.  ,' j | ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ニ. ,′| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 ixヘ' ニ |__| ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 \:::辷z.!i_ ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ ヘ.::::::::::( ゚< ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{  くx=┬< .ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 八  二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二.〈上〉 .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 r=' 二二} |二}{二二}{二二} |   |
    ,廴_____,|______`爪 __,|__________|__|_
 >'´     ___ r、 (二) __,トニニニオ___
'´      / /二.Y´  `Y 二 乂___,乂.二二∨\
     ,/  /:.:.rz介=─=介z:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ \
   /   /:.:.:.':.:":':.:.:.:.:.:":.':.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨   \
  /   ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄∨   丶
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |


         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::! ただいまー。昼ごはんを食べに・・・・。
        {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::! 
        ヾ',  i  _      しヘ:::l おや?幹雄君だけかい?
          ',  `"  __,   /  ヾ マユさんは?
           ヽ   ̄ .,   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;

34 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:21:03 ID:WDkXT0jQ0

             
  / ̄ ̄ ̄ `\
 /:\___从__
  i::/ ''''''  ''''''' 
  |:/ :::::::::::::::::::::::::::     ・・・・・・・・。
  (6    ,ノ(、_,)、    
 ヽ    ト==イ  ノ
  \_ `ニ´_,/ 



┌──────────────────────────────┐
│オドが太田家に入ると、幹雄が囲炉裏の側でポツンと座っていたが   .│
│何故か一緒に居るはずのマユの姿が見えなかった。             │
└──────────────────────────────┘


                 
        ,....::::::::.. ..    
      ,..::::::::::::::::... ..    
     ,.::::::::::::::::::::::... ..    .
   ,.'::::::::::::::::::::::::::::::... ..   
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... ..
  /,::::ヾ,:iヾ;:::ハ,;:::::::!;::::ヾ;::::::::::... ..        ..:::
  !!;;〃i::i' `i:::i、ヾ;:::::!;:::i, ヾ;:iヽ;:::i,':::::::::::::........ ....::::
. !! ;l| i:i,  'i:i、  ヾ;;i.ヾi  ヾi ヾiヾ;::::::::::::::::::::::::::
 .i; ;;|  ヾ、 ヾ、 ヾ!||;i;i;i;i;i;i;!!!!!!!ヾ ヾ;::::::;'´_ '';:::
  ! |l;i;i;i;l;l;l;l|ヾ     〃;杰i"ヽ.   i:::/ ,' i. ';::
    ヽ,〃杰i|     .,_ヾシ__ ,    i/ ,''^'; ', ;::   ・・・・・?
     i ヾツ|   ,,,.  ,,,;;////""    ^i ! ;::   幹雄くん?なんで黙ってるんだい?
      | ,//|///"             /  ,::::::
      !  i'                 .,::::::::    ひょっとして眠ってるのかな?
     |  ヽ-='"            ,‐''';;;:::::    おーい、幹雄くーん・・・・・。
      !    _           /   '';    ユサユサ・・・・・・。
       !、  ヽ___`二ン        ;
.       !、   ,,, ,,,,,      ..  ;
         !、    ̄      ,.:
         ヽ        ,.::::
           !、     _,.:::::::
            ー‐=Ξ::::::::
                i:::::

35 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:22:15 ID:WDkXT0jQ0

             ゚
             Oi"ヽ ,..,             ・・・・・グラリ・・・バタン・・・・・。
               ヾ `/
             ゚O ゚ l l       iヽ
          __,..!ヽ、o゚. l. l       > ヽ
       ,.、/o ∩  lO、l l      /`l""
       /;;l/ O   lo゚ iヽ.l ,..'""'i _i__i_   ,.-、___,..,
       i;;;;;ヽ___   `┃' l..!/   ノゝ、 '、/ヾ,--,. /
       l;;;;;;;;ヽ     ┃ /ノ  /.   i    > "
      riri-i;;/`ー‐、  ,−'-'、 /    l   /
---------ヽ._二二二二.!..-‐'"―――‐'―'--------------

 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|  !?
    l'  """  l ) /   み・・・幹雄君!?
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′    そ、そんな!馬鹿な!?
 r.二二.)     /
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.


┌────────────────────────────────┐
│オドが幹雄の顔を覗き込むと、側頭部に親指程の大きさの穴が穿たれ     │
│喉元を何かで抉られていた。                            ....│
│                                              ..│
│幹雄はすでに死んでいたのである。                         │
└────────────────────────────────┘

36名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:22:41 ID:lcgOQYgE0
ゴクリ・・・

37名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:22:56 ID:EzYeKyG20
ぎゃあああああっ!!!

38 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:23:40 ID:WDkXT0jQ0

       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !}   )
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  (  
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′  ) 
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { |   (  マユさん!マユさん!
    ヽ.( ij       ∠ィ リ    ) 
.     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   ノ  いるんでしょう!?返事して下さい!
     l ト、ヽ.       l /   ⌒)  
.     リ \` -─- , '    (  
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄  )  
      ` ー-  、 /


 |\                                 /7
 |  |                                /  /
 |  |            ___               /  /
 |  |          / __ \      __      /  /
 |  |         (__/   \ \__/ )     /  //⌒i
 |  |      ∧          \___/     /      |   ∧
 \ \__ノ ノ                     /    /|  \_ノ ノ
   \___ノ                     (___/  \____ノ
    | {二二}{二二| {二二}{二ニ ,'| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}に.  ,' j | ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ニ. ,′| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 ixヘ' ニ |__| ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 \:::辷z.!i_ ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ ヘ.::::::::::( ゚< ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{  くx=┬< .ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 八  二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二.〈上〉 .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 r=' 二二} |二}{二二}{二二} |   |
    ,廴_____,|______`爪 __,|__________|__|_
 >'´     ___ r、 (二) __,トニニニオ___
'´      / /二.Y´  `Y 二 乂___,乂.二二∨\
     ,/  /:.:.rz介=─=介z:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ \
   /   /:.:.:.':.:":':.:.:.:.:.:":.':.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨   \
  /   ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄∨   丶
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |

┌─────────────────────────────┐
│                                           .│
│オドは恐怖に震えながら何度も呼びかけたが、返事は無かった。  ....│
│その代わり、奥の居間から異様な臭気が漂っていた・・・・・・。    .....│
└─────────────────────────────┘

39 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:24:58 ID:WDkXT0jQ0

          )    \\  ,ィ:::::::,ィ:;::;ィ:::;ィ!:f!::::ィ::ィi::::;、:::::::,ィハ;::ヽ,    / 
  ヽ  う   く      \  ,iィ::::::/l:ハ:|'|:::iハ!|.|:::{l:::|.!:::|'!::::::{|! }:::::l;.  // 
   ノ   っ    ヽ ,、-''l{ i i  lソ:::::::| |l l:| '、:!i, il,'l:::i,'、'、';:i,';:ト;:i,'、ミ::::i|      
  (    :     )  l{    (!:';::::| |l '!゙、ゞ、シ、'ツ,,、'_ヾ!`ン二ゞ}::::リ  __ こ、これはただ事じゃないぞ!
  )    :    /  l{ l|    ''>、|ィンー-;三<"  ミ >;三,<⌒'ヾ!ヘ,  ̄ ̄   一体何が起きたんだ!?
 /   !   (    l| lレ'    i ,-.! -f゙ ハ`'      ハ ゙Y  ,l 、 |    _
 '、_,,、-、     ヽ         |冫'i|   __゙-゙_      _゙-゙_ '   ハ ),!    ̄ ̄ とにかく人を呼ばなきゃ!
     l    r-、,,_) ,、=''l} i i ( ',ヾ..|  ////// x //////   |ノ'゙/       皆、氷橋を作ってるはずだ!
 ≡= `ー'⌒\       l}    ) \'!      rュ_ィ:、      ,!_/   )     そこへ行けば・・・・・・。
             l{ l{    ( ( `! u     ` ´      「   (
 三≡=−      l| lレ′   ) )  ',  (_,、-''⌒ー--''⌒ー! ,!  )  )
               l l /   ( (    i、    ::::::::::::   ,イ  (   !
                  /      )  | ゙、            / |   )
                        |   \       /  |

40名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:25:59 ID:UchTIuUI0
逃げろ!今すぐに!

41 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:26:06 ID:WDkXT0jQ0

wi:;"|;;::ll|:'',:;:.; |:;ll ;l||::::''.:'': | ,; ll|;:;: :;'':.;;:;:.:::''::      ;: ;::.;;'|_|/,:;; Yiw:;: :::'': :,:;; :;: ::  _,.w'"
 ;:' ;|::;l;l|;:;wii |;;;:li::l|!Ww;:'ノハ;从 ;'" :'"  ::.;wii;'' ;:''  :;: : :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:'';;.; :; iw、 -‐''゛~`_
;;:;: : |.::;ll|、;::."|;:il.;;l|| : .;;'' ;;:;::::''::.;;'' ; ;: ::'',.. ;'"'":;.;'"  :.   ::.;w;'' ;;:: :::''"'":;.;'" :: 冫_ -=-
:.;' ノ;:ハ;:;ゞ ;:''|;, :;;;l|| ::.;w;''.;;:: :::'':":;:";.:.. ;'"'":;.;'" :: ;;;; '' ;; ;: :  ::.;;'' wWY, -'"   ̄
;'" ;: : ''.;'" ;: |;;l| ;il|l、_..;'"'"; : : ;.  :;:; :   : :::'',: :::wWw':,::;: :::iwW''::.;;'' ;:w-'"
:;'.,:: : ;.'':.. ;'"ノ:;ハ;::ヽ:;'' :wWw :;:;; '';;.::   :. :;; ::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;_,,.-‐''"
:;:;; '';;.::  : :;;; ''    ;;'' ;;:;: :::''::: :..:.;'"'":;.;'; '' ;; ;: :  iiWw''"  _
":;. :.. ;'"'":;.;'" :: ;;;'' ;;:;:.:::''::.;;'' ;;:;: :::;'.,:: : ;.'':..::.;;'' ;;:;: ::', -'"  ─=   ─
wYii  :.. ;'"  ;:'" ::.;w;'' ;;:;: :::''::.;;'W: :;: ;;:,: :''::wi ;: ;::.;;'       ─ ニ
:;: : ''.;'" ;::;.,'' ; ;:.:::'',.. ;'"'":;.;'"  : :;; ::: :;: ;;:'';;_,..、-''"
  :;. :.. ;':   :;:; : :::'',: :::wWw':,::.   ;:;:; :, -'"                             -= _
::.; '' ;;:;: :::'  ";. :.. ;'"'":;:: .; '' ;;:;: :::', "
":;. :.. ;'"'":;.;'" : :;;'wW_,,... -‐ '''´
:;:;; '';;.::wW: :; ;; ''iw-'"
Yw'   .;;'' ;;:;wW,.  ─  二
;;:;: :::''::wWリ  _   ̄
リWルw                            ─ 二
w     ──   _
   _
─=


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  ?
  |   `⌒ ´   |   亀次郎、どうした?
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

42 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:27:01 ID:WDkXT0jQ0


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  オドが血相変えて走ってくるお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |  何かあったのかお?
  . \ ヽ           /


       /、       \
      /.ノ─ 、       ヽ
     ●- ´   \      ヽ
    __| 二二    i       i  オドが!?
   (__  ──   |        !
     ( _       !      /
      \    /     /
     _  6━━━━━━、
    ( )`|  \       ヽ

43名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:27:43 ID:tiGTo1Tg0
人間なんて、所詮は動物にとって獲物か狩人かのどっちかでしかないってことだよな

44 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:28:01 ID:WDkXT0jQ0

       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !}   )
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  (  
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′  ) 
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { |   (    大変なんです!
    ヽ.( ij       ∠ィ リ    ) 
.     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   ノ    幹雄君とマユさんが・・・・!
     l ト、ヽ.       l /   ⌒)  
.     リ \` -─- , '    (  
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄  )  
      ` ー-  、 /


\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::く 
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::)
\ レ''''jr ''"    lミ::::::::く  何だって!?
   |        〈ミ:::::::::ノ
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::∠、 殺された!?
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j んL
   l/   """"´`    )ノ∧
=-- /           l  (ノ |
== `弋"__,....._     !  !   Y⌒Y⌒Y⌒
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´

45名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:28:55 ID:rVgE/tV60
さぁ 悪夢の始まりだ…

46 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:29:11 ID:WDkXT0jQ0

                      /
                    /
                       ` ー
                       _,.>
                      r "
     マジで!?        \    _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :   な、何を言ってるんだ!
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :   オド!いくら僕と君が家族同然の仲でも
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :   言っていい冗談と悪い冗談があるぞ!
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :


 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|   冗談なんかじゃありません!
    l'  """  l ) /   いいから早く来てください!
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.

47 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:30:12 ID:WDkXT0jQ0

    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l   と、とにかく戻ろう!
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ    オドと三郎だけじゃ危ないかもしれない。
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ     僕たちも一緒について行こう!
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'




                                      
                                      
                                      
爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]             
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /   
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /     
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..      
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_      
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-〜〜-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―

48 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:30:35 ID:WDkXT0jQ0
【訂正】


::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;     そ、そんな・・・・幹雄君とマユが・・・・!?
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;   う、嘘だ・・・・嘘に決まってる・・・・・。
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i   
::::::: | u''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"
::::::: |.    i'"   ";|
::::::: |;    `-、.,;''" |
::::::::  i;     `'-----j


    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l   と、とにかく戻ろう!
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ    オドと三郎だけじゃ危ないかもしれない。
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ     僕たちも一緒について行こう!
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'




                                      
                                      
                                      
爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]             
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /   
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /     
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..      
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_      
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-〜〜-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―

49 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:31:11 ID:WDkXT0jQ0


             ゚
             Oi"ヽ ,..,             
               ヾ `/
             ゚O ゚ l l       iヽ
          __,..!ヽ、o゚. l. l       > ヽ
       ,.、/o ∩  lO、l l      /`l""
       /;;l/ O   lo゚ iヽ.l ,..'""'i _i__i_   ,.-、___,..,
       i;;;;;ヽ___   `┃' l..!/   ノゝ、 '、/ヾ,--,. /
       l;;;;;;;;ヽ     ┃ /ノ  /.   i    > "
      riri-i;;/`ー‐、  ,−'-'、 /    l   /
---------ヽ._二二二二.!..-‐'"―――‐'―'--------------


                      /
                    /
                       ` ー
                       _,.>
                      r "
    幹雄君!?        \    _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :

50 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:32:00 ID:WDkXT0jQ0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    そ、そんな!
  /    (__人__)   \   本当に死んでるお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|  そ、それに漂ってるこの異臭・・・・・!
.  | ι   `ー'´}  明らかに血のにおいだ!
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \ 見ろ!窓が破られているぞ!
   |     \   \明らかに何かが侵入した跡だ!
    |    |ヽ、二⌒)、物盗りか!?


         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \
     |       (__人__)   |   ・・・・・窓の側に干してあるトウモロコシ
      \      ` ⌒ ´  ,/    齧られた跡があるぞ。
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |  【六沢線住民:斉藤石五郎】

51 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:33:29 ID:WDkXT0jQ0

       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i   床にバカデカイ動物の足跡があるぞ!
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
 |'. (|       彡|          |)) |   これは・・・・羆!?
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i   足跡は奥の居間へと続いて・・・・・。
  ヽ_|        `         .|_/     
   .|゙      、,.−-‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |


           , ────  、
         /     /⌒ヽ ⌒ヽ\  っ
        /    , ─|/ (・|・)\|、 ヽ  っ
       /   /   ヽ、_ノ、_ノ ヽl
       l    /  /\ 二  ● 二  l⌒ヽ  マユ!マユ!
       |   / /    \─  | ─/ヽ_ノ  いるんだろ!?返事しておくれよ!
      ☆|   /⌒ヽ     \_|__/ /
    ★   l/ヽ _ノ         /  /
       /  / \_(二二)___〈 /
      /  /━━━O━,─<
      l  / ___  /   l
      |  | ヽ   ノ />、_.ノ
      ヽ  ヽ /⌒ヽ //
        ヽ、_|    |./
         `.ー ′

52名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:33:42 ID:MX5EM0Xs0
六沢線で何て読むんだ?

53 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:34:51 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐
│一同は羆の足跡が続く居間へ足を踏み入れたが、熊の姿も      │
│三郎の妻のマユの姿も見えなかった。                    .│
│                                           .│
│代わりに煙がくすぶる薪が散らばっており、柄が折れた血染めの  ....│
│まさかりが床に転がっていた。                         │
│                                           .│
│羆の足跡は居間をぐるり一周するかのように、つけられており     │
│部屋の隅には血だまりができていた。                  .....│
└─────────────────────────────┘

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

54 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:36:13 ID:WDkXT0jQ0

     _,,;;;;;;;llllll||||||ll;;;,,,,_
    ;l|||||||||||||llllllllllllll|||ll;;,,
    .;||||||||||||ll      ,''''〈
    ;|||||||||||||レ  _/  |
   .;|||||lllll||||l;'    (´0  |
   ;''''''(       `ー  /
   .;   `´  , -‐' C、´ ̄`)  マユさん・・・・必死に抵抗したんだな・・・・・。
   ;    /     >‐''´  熊をおっぱらおうと燃えた薪やまさかりを投げつけたんだ・・・・・。
  .;  u '´   , -―-〈
  ;        <ニ二>_ノ
-<´`ー、__   ,ゝ-'´
  \   `>、:]-、
   `ー'´|:;:;/   ヽ  【六線沢住民:中川孫一】



               _,,,,,,,,_、
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;;;;;ヽ
         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,';;;;;;;;;;;、;;;;;;;";;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;|;;;;;;;..ィ;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
    /;;;;;;;;|;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
     ;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;|;;;;/;;;;;;;|;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;|;;;ヽ;;;;;;;ヽ
    ノ;;;;;;;;;;|;;;、;;;;;;;;;;;;;|;;;;;、;;;;;;;|:丶;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|;;;;;;;;;;;;ヽ;;l
   /;;;;;;;|;;;;;,,;;;;;;;;;;|;;;|.::::::|;;;;丶;;|;、|;;、;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;|;;;:::;;ヽ;l
   l;;;;;;|;;;;;;;;|;;;,;;l,;;;i;;;|;;;|;;;|;;;;;|;;;;;|;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;|;;;;ヽ;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;ゝ
   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l   ・・・・・っ!?
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ      こ・・・・これは・・・・!
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l

55名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:36:39 ID:k.gPuJCM0
羆はジュラッシュックパークの恐竜よりもはるかに弱いはずなのに、
何故かジュラッシュパーク怖いぞ、つーかジョーズより怖い…

56 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:37:34 ID:WDkXT0jQ0

         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \    ?
    |     (__人__)    |    どうしたんだ?
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、  み、見ろ・・・・!
                ヾヽヘu  |';二::!  入',   そこの窓枠に
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ   人間の髪の毛が絡み付いてる!
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、     クマはマユさんを外に運んだんだ!
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、   この窓を通って!
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_その時に絡みついたんだ!
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

57 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:38:23 ID:WDkXT0jQ0

              ______
          ;-‐''  ,-‐-、  ___`ヽ
         /-‐‐c'´/ ゙i/\ ヽ \
        /' \⊂_´≧.ノ((・))゙:、i   \
        \`ー、ヽ、し'● ゝ ,、 <´ヽ   ゙:、
         /\ \ / ニ二し' `ヽ ) ゙i    ゙i
         /  \/ ヽ、_二_  l    |  そんな・・・・・!
        /      '´ ̄ \    ヽ |    |
     (^ヽノ i⌒:、  ___     .| |   |  マユ!マユゥゥゥゥー!
      \ \ ヽ、 _   `i    .| |   |
        ヽ、 ``ー--、``''''''´   / /  /


         ___ _        ノ^ヽ.ノ^ヽ/^ヽ ,「´
    __ -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、「 ̄`´
  ,ノ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,ノ
  f ,-、ィ'^w'!::::::::::::::::::::::(´    
 └!{    {::::::::::::::::::::::::\    
  !  _,.-ー、ヽ::::::::::::::_::::,-┘  
  lzニヘ´i ̄ \:::/´,.ヽ\   くそっ!
.  /  「レ l{   i l:::ヤl(_」 l:::::)   なんてっこった!
 /  ,´'" __  j l.ミ' ヒ,、 .!:r′  
 L_,、 ,.ィ´ !`ヽ   り /::`)   一体、いつの間にやられたんだ!?
  `Lく !  !  l    し':/    
     ! !  ! l   l /     
      ! !. V    / `ー---、              l^Uヽ
      l_,レ'´  /      /             ,、|
.‐''´ ̄`ヽ}   ,/|  _      ̄フ           |`
'" ,    _>-'┴'''''<、    ' ''フ,r‐、  ,r、 /^、--'
,. '   /                /´ 、. ヽノ  `く.  \

58名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:38:53 ID:MX5EM0Xs0
熊のAAはクマーかな

59名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:39:18 ID:rVgE/tV60
熊先生かもしれない

60 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:39:35 ID:WDkXT0jQ0

         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::! あの・・・・僕が帰った時、幹雄君が食べたらしい
        {ヘ´f:j}    ´¨  るノ:::! 蒸し焼きにしたジャガイモが転がってたんですけど・・・・。
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"_ u  /  ヾ 触ってみたらまだ温もりがありました・・・・・。
           ヽ  `こ`   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;


             _, -=―- 、
          、'´   __      `` 、_
           〉'´, ̄  ̄_'`ー-、_   }
            ,' _ノ,-、 .,-、 \  .|   |
           ,'   ・ノ ・ノ    ,、|   .|
           ,' ___ `  ー-    .|    |
          .l (   ` 、      L_,-{   そうなると、まだそんなに
            ', 入____,、_つ-、     )  時間は経ってないという事だな。
     .    ',`´    ´  \   T´
             ',  ___.       ',   |
              Y´   \    ',  |
           ゝ,、__,-、_ヽ、   ',  |
           (`ー―‐'´ノ       |
            `ーt-‐'        |、
            , -‐十‐__---―‐'フ 〉>、
          / /  |イ;;;;\  /_,ノ/  \

61 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:40:07 ID:WDkXT0jQ0

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒) と、とにかく一大事だお!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //  ここに居る人間だけじゃどうにならんお!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l  ここに長時間留まるのは危険かもしれない。
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|  皆、僕の家に来てくれ。
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |  これからの事を話し合おう。
    l  ,     |//ィ '| |
    ヽ '-     / l、Ml7
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \
  /                              l
  ヽ                     v        /
   ヽ                           ./

62名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:40:20 ID:tiGTo1Tg0
>>55
熊をなめんなクマー。
恐竜にだって引けを取らないクマー

63 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:41:09 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────┐
│同日午後、明景家─────  .....│
└───────────────┘


‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ

64 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:42:31 ID:WDkXT0jQ0

            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨
     ! l  二二   |   ─   ′  ・・・・・・。
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─−'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ


       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\   さ、三郎・・・・・。
 / ∪   . . : : : : : : \ 放心状態になっちまった。
 |         . : : : : : : : :| まるで魂が抜けちまったみたいに・・・・・。
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\

     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、 ・・・・今はそっとしておいてあげよう。
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'  さて、今後僕らがするべき事を話し合おう。
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN  まず、早急にすべき事は・・・・・。
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!

65名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:43:14 ID:MX5EM0Xs0
難しい漢字には読み仮名ふってちょ>明景

66 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:43:19 ID:WDkXT0jQ0

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \  町に行って役場に伝える事だお。
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^| それと警察にもな。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    問題は誰が行くか、だな。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

67名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:44:00 ID:k.gPuJCM0
つーか村とも呼べない集落ゆえ対処できんのが厄介だな。
陸の孤島と言っても過言ではない。

68 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:44:03 ID:WDkXT0jQ0

       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|  たとえ馬に乗っても、町に行って戻ってくるには
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l  1日以上かかる・・・・・。
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i     あんな事があった後だ。
       , ´  ゙'ーイシ″ ,     皆家族の側から離れたくないだろう・・・・・。
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \  だろうなぁ。
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /  よし、ここは公平にクジで決めないか?
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

69 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:45:02 ID:WDkXT0jQ0

     _ -     
    , '"       
  /         
  ん | !''! !'''、ヾ "!、    
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  !
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ,
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. /  いいですね。
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/   クジなら文句ありません。
     ;;/
     /
     ヾ;;;:-
      i、  _,, - _=-
       i、ヽ-'''
        i、 -‐'' '      /
         i、       ,,-'
.     /    i、    _,.-i;;
    〃     ヽ--‐=|!!!;:
               !!;:
               !"


┌─────────────────────────────┐
│斉藤の提案により、クジによる役場への使者決めが行われた。    │
│その結果、当たりを引いたのは中川孫一であったが・・・・・。     ....│
└─────────────────────────────┘


             _, -=―- 、
          、'´   __      `` 、_
           〉'´, ̄  ̄_'`ー-、_   }
            ,' _ノ,-、 .,-、 \  .|   |
           ,'   ・ノ ・ノ    ,、|   .|
           ,' ___ `  ー-    .|    |
          .l (   ` 、      L_,-{ ・・・・すまん、朝から下痢気味なんだ。
            ', 入____,、_つ-、     )できれば勘弁してもらえないか。
       _ _   ',`´    ´  \   T´
     爪',.',ヽ. ',  ___.    u  ',   |
    ./ | .', .', ヽ. Y´   \    ',  |
    l .} ’   .|. ゝ,、__,-、_ヽ、   ',  |
   .l .|    |  (`ー―‐'´ノ       |
    l {    ノ__  `ーt-‐'        |、
    .>、`ー、// \_‐十‐__---―‐'フ 〉>、
   /`ー辻|/     \_イ;;;;;\  /_,/   ヽ
   /     |ヽ       \;;;;;l_工, -'´     .',
  ./     | ヽ        ̄           ',

70 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:46:01 ID:WDkXT0jQ0

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_) (本当かよ・・・・・。)
     |      ` ⌒ノ 
      |        }   まぁ、体調不良なら仕方ない・・・・
      ヽ u      }
       ヽ     ノ    もう一回クジ引きなおすか?
      ノ     \
     /´        ヽ

        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /   いや、その必要は無い。
    /  <●>::::::<●>   \ノ /    俺が行く。
    |    (__人__)     | .,/    クジを提案したのは俺だ。
    \    ` ⌒´    /      言いだしっぺが責任を取るべきだろう。
    /__       /´
   (___)     /

71名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:47:08 ID:UchTIuUI0
この時代でのベストな対応ってどんなだろ?
雪の壁で家の周りをふさいで、屋根の上に鉄砲もった不寝番を立てる?

72 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:47:32 ID:WDkXT0jQ0


       ____
    /       \
   /    ノ -、 -ヽ ヽ
   /   , -|/‘|< |-、 |
  ○/   ` - ●-′ |  ・・・・あの・・・ちょっといいかな?
.  | |  三   | 三 /  実は僕からお願いがあるんだ。
  |  |  /⌒\_|/^/
  |  |━━━(t)━━、
  |   /__ ヽ |_|
.  i   l ヽ___/ノ j_)
  ヽ  ` ── ′/
   ⊂二⊃⊂二⊃


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \  さ、三郎・・・・大丈夫かお?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

73名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:47:57 ID:UchTIuUI0
斉藤オプーナ、男らしいな

74名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:48:03 ID:eONiJdC60
オプーナ△

75 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:48:29 ID:WDkXT0jQ0

           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,−|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
     |   /         ●        ||  大丈夫じゃないさ・・・・・。
    |    |    /     |  ヽ    |  でも、落ち込んでいる場合じゃないもの・・・・・。
    |   |   / /    |    \  |  
     |  |    /  /   |   \  /  実は幹雄君の実家の蓮見さんの所に
    / \ |       /    |  \   /  この事を知らせに行ってほしいんだ。
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|


               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll   それは僕が引き受けよう。
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!   
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'    蓮見さんの家は町とは方向が違うし
      lハ:ハ   i         〃_才:リ     斉藤さんだけにいくつも用事を押し付ける
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'      ワケにはいかないからね。
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \  ・・・・僕が居ない間の家族の事が少し心配だけど・・・・・。
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!

76名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:48:29 ID:rVgE/tV60
三郎無理すんな…

77名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:48:31 ID:KGbnroJw0
名家からひとりじゃなくて各家じゃね?

78 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:49:46 ID:WDkXT0jQ0

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \   ふむ、だったら俺の家族を
  |       (__人__)   |   全員お前の家に預けていいか?
  /     ∩ノ ⊃  /   俺も家族を残すのは不安だけど
  (  \ / _ノ |  |    2家族が一緒になれば心強いだろ。
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /   


         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '   それはいい案だ!
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /   是非ともそうしよう!
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/     
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ

79名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:49:54 ID:y04QAW6o0
男衆が居てもどうにもならんかもな

80 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:51:19 ID:WDkXT0jQ0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ よし、決まりだな。
  |   `⌒ ´   |  二人には明日の早朝に出発してもらおう。
.  |           |  
.  ヽ       /  俺たちは山に入ってマユさんを探しに行こう。
   ヽ      /  いくらなんでもこのまま放っておけるか!
   >     <
   |      |
    |      |


         ____
    .   /     \     
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   探すのはいいけど・・・・・。
    |         (__人__)|   山にはマユさんを襲ったクマがいるかも
     \    u   .` ⌒/   しれないお。
    ノ           \
  /´               ヽ この集落にはロクな武器がないお。

81 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:52:04 ID:WDkXT0jQ0

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!  俺達の村には銃が一丁もないからな。
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|  そんな高価なモン買うほど経済的な余裕もないし。
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ  貧乏は辛いぜ。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   よし、隣村の三毛別村に応援を頼もう。
     ヾ、!      !;     ,レソ   彼らは俺達と親しいし、きっと力になってくれる。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

             _, -=―- 、
          、'´   __      `` 、_
           〉'´, ̄  ̄_'`ー-、_   }
            ,' _ノ,-、 .,-、 \  .|   |
           ,'   ・ノ ・ノ    ,、|   .|
           ,' ___ `  ー-    .|    |
          .l (   ` 、      L_,-{
            ', 入____,、_つ-、     )  それはいい案だね。
     .    ',`´    ´  \   T´
             ',  ___.       ',   |
              Y´   \    ',  |
           ゝ,、__,-、_ヽ、   ',  |
           (`ー―‐'´ノ       |
            `ーt-‐'        |、
            , -‐十‐__---―‐'フ 〉>、
          / /  |イ;;;;\  /_,ノ/  \

┌────────────────────────────────┐
│三毛別は六沢線村よりもずっと古い開拓村であり、六線沢の住民は     ..│
│彼らを先住者として敬意を抱いていた。                      ...│
│経済的にも余裕がある住民が多く、村には猟銃をもったマタギや農民が   .│
│何人も住んでいた。                                 ......│                                              ..│
└────────────────────────────────┘

82 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:53:01 ID:WDkXT0jQ0


┌───────┐
│12月10日朝    │
└───────┘
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::\               /
 :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯      ―.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::....  .          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
 :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ..
   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::    ..
    ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛           .: .
    ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     .`        .  .
      . '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"   ..
        .''''、:::::::::::::::::::::::::::::::::
              ヽ::::::::::::::::::::::::::::::         ..::     .     ...
              .,,,,゙ ::::::::::::::'"゙゙       ...::    ...::  ..    ..:
      ......         .:::::::."           .  . ..

83名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:53:32 ID:k.gPuJCM0
>>71
ない!この状況を具体的にいうと悟空を待つピッコロ一同が村民で、
ナッパ&ベジータが羆というレベルくらい戦力差がある。

84名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:54:04 ID:rVgE/tV60
鉄砲あっても勝てる気しないもんなぁ

85名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:54:15 ID:NeKGSxto0
>>83
大体あってるから困る…

86 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:54:20 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────────┐
│前日に決めた通り、斉藤石五郎と明景安太郎はそれぞれの使命を帯びて    │
│馬に乗って村を出た                                    .│
└─────────────────────────────────┘


     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!


                    γニヽ
                 ヽ__ノ
               、ノ-'.、
             ●::●> ヽ     ピュー
              (人__) ノ
           __rm/_rm\___
           \    ワゴンR   \  三ニ―
            \             \  ニ三―
                ̄◎ ̄ ̄ ̄ ̄◎ ̄

87名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:54:48 ID:tiGTo1Tg0
三毛別の名前が出たな・・・

88名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:55:07 ID:kLfg7y3c0
気円斬が銃ということか

89名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:55:20 ID:U1SFaHI.0
>>83
的確すぎワロタ

90 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:55:50 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────────────┐
│夫を送り出した石五郎の妻、タケは明景安太郎の家へ2人の子供を連れて避難した。     │
└──────────────────────────────────────┘

          _
         /O \
          | °  |
         \_/
           |
.         /  ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /             \
.    /               ヽ
.     |              ',   私の股なら肥えててうまいから、熊も食い頃だろうね!
.     |      ⌒     ⌒    |  あははははは!
  i⌒ヽ   ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /
  ヽ  ヽ.      {_.ノ    /_,/⌒)
    ∧__,ヘl三三三三三三三;i'´::::ヽ/
   ヾ_:::ッリ ___     _|::::::::ハ
    i     |    |    |  |     【石五郎の妻:斉藤タケ】

┌───────────────────────────────┐
│タケは避難していく途中、同行している婦人に自分の股を叩いてみせ   ..│
│大笑いしていたという・・・・・・。                            │
└───────────────────────────────┘

91 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:57:06 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────┐
│一方、隣村の三毛別村からも、六線沢の要請を受けて  .....│
│3名のマタギと有志20名が援軍に駆けつけた。         │
└─────────────────────────┘


                   ';';,..           三毛別からきますた
                    '';;';';;,.,
 三毛別からきますた         ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;       三毛別からきますた
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     ザッ
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\   三毛別からきますた
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´


                ____
                /- 、 ! ,. -`ヽ
              /`二_爪_二ヘ `
            /`ニ・ニハ ハニ・ニフ .∨
             |  / | | \    |   災難だったな、お前達。
            ゝ  .ィニニニュ     ノ
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : | 【三毛別村のベテランマタギ・谷喜八】

92名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:57:34 ID:rVgE/tV60
タケさん…

93名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:57:51 ID:vQRZaO1w0
>>84
鉄砲をへし折られ羆に敗れたマタギも存在します
時代も場所もこの事件と近い別の事件の話ですが

94名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:58:10 ID:z9Xg310M0
なんだろう死亡フラグにしか聞こえないよタケさん…

95 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:58:33 ID:WDkXT0jQ0

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  谷さん!来てくれたのかお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


.               ____
.              /- 、 ! ,. -\
.            /ヘ二_爪_二ヘ\
   _,rーく´\  , --、ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /    / | | \     |  ああ、人食い羆と聞いちゃあ
 { -! l _」_ノ‐′/ \    ィニニニュ   /  黙ってられねぇからな。
 ヽ ゙ー'´ ヽ  / ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
  ゝ、  ノ_ イ /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i  早速出発しよう。
    ヽ     | l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |  太田のカミさんを見つけてやんなきゃな。
     |    ||   |   ヽ. ハ..ノ | | |

96名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:59:02 ID:rVgE/tV60
>>93
うわぁ…人間って無力だなぁ…

97名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:59:16 ID:ICTlzc4I0
やる気まんまんのクマ相手じゃ一般人じゃどうしようもないわな・・・・

98 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 20:59:20 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐
│援軍を得た六線沢の住民達は、羆の残した血痕を           ..│
│辿って行った。たどり着いた先は木々が生い茂る裏山であった。    │
└─────────────────────────────┘


ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ:.:..:..::..
ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ:.:..:..::.
.:...:..:..:...:ヾ;; i r´;ヾ :::ゞ;.li:::ゞ:;ヾ ..  l;.i|ヾ;; i r´;ヾ :::ゞl.;l::ゞゞ:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::|,;i.l. . .. .  . |l,;l::::ll. i ;|::ll. i ;|::::|,;il.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::.. | l; .li::::| l; .li: l ;li| . .. . .. .|,i;|:: | l; .li::| l; .li:: l ;i|:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l::|l: i;l . .. . ..丿;;;::.|, ;i0.l::|, ;i .l:: |l,i;l.:..::.:..:...::
.:..::.:..:..::.. l ; l. i|:::l ; l.i|::|i,i;.;| . .. . .. . . l ; l. i| l ; l.i|:: |i,i;|.:.:..:..::.
.:..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i;;'ヾ . .. . .. . . |l:;..l,i;l:|l:; .l;l丿;i;.ヾ.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::..|0l i .;|:| l .;:.| . .. . .. . .. ..  |0l i .;|| l .; |.:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...:丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ . .. . .. . .. ..丿;i;'、:丿;;i;;';ヾ.:..::.:..:...:::.:..:..::.
;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'....


       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|  こんな所まで運んでいったのか・・・・・。
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ


     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)
   (__人__)     (__人__)
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ   周囲に気を配れ!
    {             }    いつ羆が出てきてもおかしく・・・・・・。
     {      彡    }
     ヽ、    /   ノ
       .ン    ヽ
      //    |
  (⌒二_/ |  .  |

99 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:00:12 ID:WDkXT0jQ0

                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i  ガサガサ・・・・・・。
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)


     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  /
    __ヽ `ー'´ ノ__


         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

┌───────────────────────────┐
│一行が山中に入って150メートル程進むと、羆が出現した。    .│
└───────────────────────────┘

100名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:00:38 ID:Mx0oolD60
デタ

101 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:01:11 ID:WDkXT0jQ0

.           ____
        /- 、 ! ,. ./`i
       /ヘ二_爪_/  リヽ
     / ヾニ・ニハ /|  /フ \
     .| u   / | | |リ  ヒ   |  な、なんだ・・・あの馬鹿げたデカさは!?
     \   ィニ//  ,`弋ヽ 見たことが無いぞ!
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽと、とにかく銃を持ってるやつは撃て!
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|


「アイアイサー!」
                                             ,-‐‐'''ヘヘ、
                                            /辷_____゙ ゙ヽ             、ハ,
                                           ji  l二==、\ |           _^ <  て
                                           「 リ ヽ、 _ |,'^│        ---、ハ,/'Y''~ヾ
                                    __,, ― 、_ r/ ノ  '''''"'''ヽ/  _j'エ゛ ̄::〜^ <  て:::□、ハ,
                                   /     `': ト、__i_ (O) 只 ヘy‐''"::::::::::.._/二⊃./'Y''~ヾ^ <  て
                                   ./‐‐--、_ ヽ、ヘ 、"'//(O)、__..-/^/    `ノ'´    ./'Y''~ヾ
                             ,-‐‐'''ヘヘ、 {::::_..r'´l   \,,\,;;;;「 ,---‐' ̄ '" l__,./    `
                            /辷_____゙ ゙ヽ弋′   ,-‐‐">、ハ,‐ニ.回口田田,-‐"´
                           ji  l二==、\ |         ^ <  て∩ 、ハ,    ヽ、
                           「 リ ヽ、 _ |,'^│        --./'Y''~ヾ、ハ,  て .. ../ヘ、
                    __,, ― 、_ r/ ノ  '''''"'''ヽ/  _j'エ゛ ̄::〜`::::::-::^ <  て'~ヾ   ::::::::〉
                   /     `': ト、__i_ (O) 只 ヘy‐''"::::::::::.._/二⊃_ --./'Y''~ヾ    `''─‐′
                   ./‐‐--、_ ヽ、ヘ 、"'//(O)、__..-/^/     lノ'´ `
            ,-‐‐'''ヘヘ、  {::::_..r'´l   \,,\,;;;;「 ,---‐' ̄ '" l__,./
           /辷_____゙ ゙ヽ 弋′   ,-‐‐">--‐ニ、ハ,口田田,-‐"´
          ji  l二==、\ |           _ ^ <  て   、ハ,.    
          「 リ ヽ、 _ |,'^│        ---二三./'Y''~ ^ <  て  
   __,, ― 、_ r/ ノ  '''''"'''ヽ/  _j'エ゛ ̄::〜'''::::::-:`::::::□  ./'Y''~ヾ
  /     `': ト、__i_ (O) 只 ヘy‐''"::::::::::.._/二⊃_ --‐"ク  `
  ./‐‐--、_ ヽ、ヘ 、"'//(O)、__..-/^/     lノ'´、  ,'r'「
  {::::_..r'´l   \,,\,;;;;「 ,---‐' ̄ '" l__,./幵/ ヽ/丶
  弋′   ,-‐‐">--‐ニ.回口田田,-‐"´  |冂冂‐| |ヽ......
  ./ヘコ 、 :(::::::::::ノ /::::|       /  ヽ、_|凵凵_|,'
  ノ ?U  `'''ゝ、ノ  ヘ::::ヘ  _ .,-‐'´ヘ .. ../ヘ、    |′

102 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:02:09 ID:WDkXT0jQ0

                _
             / ̄ ̄\\
           /     ヽ ヽ、
           |、       ゙i ゙iヘ
          〔\`'‐-    └' i
          |∩ \_     _|
          |∪\ |´`''''''''''''''''''''i|
         / |||/  `''''''´´ ̄l 「'''/ ガチッ・・・・・。
         |   u     ,-l l l
         \iiiiiiiii   ///  ヽ___    あれ!?弾が出ないぞ!
        /ヘ`'''''ヽ      ェュ 丿\ ヽ
    / ̄|::::::::::\  \__(⊃-‐‐⊂)‐゙i::::ヽノ
   /    |::::::::::::::゙i   `'‐‐‐‐'´   ヘ::::ヘ
  /   /::::::::::::::::::|      ヽ    ヘ::::::/ヘ
  |  /―--、::::::::::|       ヽ    ヘ/ ヘ
  | /     ヘ::::::::/       ∧___----|  ヘ
  l/      // ゙i    ,,-‐‐'     /―''''〈
  └―--、,-‐l|     ,--‐'_        |/ ̄ ゙i
   |::::::::/ /\__/  〉::::\ ,へ  ||    ゙i
  く ̄ ̄ /      '‐‐-〈_::::::::\―、_|    |
   \  /           |::::::::lヽ::::::::\nl    |
    \ |           | / \\::::::::\|___,--ヘ
     \l―――――――┘ヘ   ヘ>ュ\\::::::::::\
       | ̄|-| ̄ ̄|-冂-|`''‐‐‐l‐‐´/ヘ::::\\\::::lヘノ


        _,,......-........ ..、
      / ,,,,,,,- -- -.... _ `''ヽ、
     / /´       `'' 、`ヽ、
    ノ/              、 ゙i
   /                  ̄ヽ、
   /      u            ゙i
   |   __,,.._...._               ,,..ヽ
   r‐‐‐'';;;;;;;;;;;;;;;;丶  ___......-‐‐''ニ二二゙i
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニニ_ -r─''''' -、;;'〈  げっ!お前もか!?・
   |丶..---‐―''""` イ";;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽ;;ヘ  俺もなんだけど・・・・・。
   | /\\       ヽ;;;;;;;;;;.r'´     ヘヘ
   |(⌒) ))......、    丶‐'´         ヘヘ
    |  ノ ノノ\ 、 `''''‐-、,,,,        / ヘ
     | ̄´    ヘ       ``'' ‐  //´  ヽ
     |ヘヘヘヘ    ヽ−------ィ  //     ヽ
    / ヘヘヘヘ _......_......_,,,,   //       /j
    |     ,'//////////7            ( )
    ヽ_ ,'丶       ´         ,r/
      ` ゙i...._、_____〈        //
   __/:::: :::::::::::::::::::::::: ''‐-......_.. |( )   ,―――--、
//    ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄\\      ヽ
/     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \\        ヽ
        \....:::::::::::::::::::::::::::::::/        \\     ヽ

103名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:02:16 ID:MX5EM0Xs0
デカい熊だと25mの6tサイズとかもいるからなぁ・・・

104名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:02:46 ID:sIhfUf260
おいおい

105名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:03:04 ID:1RfzjTsk0
誰かザンギエフさん、呼んできて!!

106名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:03:38 ID:rVgE/tV60
あばbbbbbbb 整備不良かよ!

107 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:03:51 ID:WDkXT0jQ0

              ___,冖、__
             /  |__|  \
            / u       l
            i_____ニi
            .|l_-‐‐i i‐‐-、_l||
            |   l l    | 最近使ってなかったから・・・・・手入れも
            |ヘ /"゙\/ | あんまりしてなかったんだよな・・・・・。
            /       ̄ヘ
    ,-----、_,-、 l (0) 只 (0)ソ ,----、
    /    l  |\`''''´   / ゙̄iヘl   ヘ
   /     ノ  |  `''''''''''‐‐' ´    | ヘ   ヘ
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
  └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
    i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ
  / ̄/  / l/ ̄ ̄ ̄ ̄        |  ,‐、   ヽ
  `\ ─ヽl ―────|f |l三三三三三「」‖|≡ ゙i


┌────────────────────────────────┐
│一行の中には猟銃を持っている者が5名いたが                   │
│その内4名は日頃の手入れを怠っているせいで不発に終わった。       .│
│唯一、マタギのリーダーである谷喜八の銃のみが火を吹いたが・・・・・・。   │
└────────────────────────────────┘


       ____
      /- 、 ! ,. -\                   
     /ヘ二_爪_二ヘ\ムカ    _,,,,,,.. .-,-‐,--、         _
   / ヾニ・ニハハr‐r'''i''i''^^^ ̄i´ ̄i()) (   (  l、_ノ         // ||   うおおおおお!
   |  ノ(  / | | !、_、_l l,,,,.,,, . .-ー‐l |''''''''^^ ` ̄___,,,,____// ||
   \ ⌒  ィニニニュ(l´i´    ____l l´ ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ二二二||、--、  ズキューン!
   ノ         ノ´ニ二二二二二iノ'ノ'ノ'ノ'ノ'ノ;;;;;;;;;;;;;;;;(二二二(二二(三(○
/´         О'"''''''''^^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

108 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:05:45 ID:WDkXT0jQ0

        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ::: : :/ミ  
        ミ:::::::\MMノ: : ::/ ミミ  
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ  チュイーン!
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   グオオオオオ!
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWW
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|  あ、当たったのか!?
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


.        ____
.      /- 、 ! ,. -\
.     /ヘ二_爪_二ヘ\
   / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
   | u   / | | \    | いや!耳元をかすめただけだ!
   \    ィニニニュ   / クソッ!
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ / ̄|`ー ..__
    く__レ1;';';';>、  /   |
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/   |
   |  |::.V;';';';'| /.:.|   |
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:|   |
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:|    |
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.!     |

109名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:05:50 ID:k.gPuJCM0
訓練されていない銃持ちなんざクソの訳にもたたん…

>>103
2.5mなw25mってどこのブラキオザウルスだよwwwミサイル撃たんと勝てんわw

110名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:07:01 ID:U1SFaHI.0
>>109
逆に25メートルもあって6トンとかペラッペラすぎて弱そうだなwww

111 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:07:09 ID:WDkXT0jQ0

               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}  ガアアアアアッ!
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_



                ____
                /- 、 ! ,. -`ヽ
              /`二_爪_二ヘ `
            /`ニ・ニハ ハニ・ニフ .∨
             |  / | | \ u  | いかん!こっちに向かってくるぞ!
            ゝ  .ィニニニュ     ノ
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

112名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:07:41 ID:tiGTo1Tg0
この頃って、連射できる銃持ってる奴も少ないだろうな

113 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:08:25 ID:WDkXT0jQ0

    /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::| うわぁ……
.   |    ::<      .::|
   \  /( [三] )ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\
.
 _| ̄|_    //ヽ\
 |      '|/ / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 |__|'' ̄!  !    /            丶 |
   ,‐´ .ノ''   /  ,ィ             \
   ヽ-''"   7_//         _/^ 、 `、
┌───┐  /          / 、_(o)_,;j ヽ|
|┌─,  .|  /.           -   =-{_(o)
└┘ ノ ノ   |/        ,r' / ̄''''‐-..,>
   //   {         i' i    _   `ヽ
          ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n      / 彡       l  /''"´ 〈/ /
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n  l 彡   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!   l彡|    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o   l      :.         |

┌───────────────────────────────┐
│羆の逆襲により士気は崩壊。一行は我先にと逃げ出した。が・・・・・。  ......│
└───────────────────────────────┘

     ____
    /:::::―三ーヽ   _
  /::u( 〇)三(〇)   ─
  |:::u:::::: (__人_) i __.  ̄
  ヽ、;;;;;;  ノ__{ ;/ \   ぎょええええええ!
"\/ ,      /\_〉
\__/\      (
      \  _ ヽ     三
        / __ ヽ 三
        ! /r .)
        ヽヽ _/
         `ー

114名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:08:38 ID:y04QAW6o0
逃げてー!

115 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:09:07 ID:WDkXT0jQ0

        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ::: : :/ミ  
        ミ:::::::\MMノ: : ::/ ミミ  
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ    ・・・・・。
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ   クルリ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWW
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ


       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i   ?
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |   なんだ!?逃げてったぞ・・・・・。
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.−-‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |

116名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:09:32 ID:rVgE/tV60
熊さんって時速60キロぐらいで走れるんだっけ?
絶望やん…

117 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:10:22 ID:WDkXT0jQ0


┌───────────────────────────────┐
│意外にも羆は一行を深追いせず、あっさりその場から去っていった。     │
└───────────────────────────────┘


        ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\             やはり、銃を警戒しているのかもしれん。
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \           とにかく今がチャンスだ。
  |     / | | \     |       /)/)/) 太田のカミさんを探せ!
  \    ィニニニュ   /     「//// 
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙⌒ ̄ ̄' ̄ヽ  (___
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ   i___、_/_,ノ--ー'
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |


┌─────────────────────────────┐
│羆が去った隙に、一行は周辺の捜索を開始した。そして・・・・・。   ...│
└─────────────────────────────┘


ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ:.:..:..::..
ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ:.:..:..::.
.:...:..:..:...:ヾ;; i r´;ヾ :::ゞ;.li:::ゞ:;ヾ ..  l;.i|ヾ;; i r´;ヾ :::ゞl.;l::ゞゞ:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::|,;i.l. . .. .  . |l,;l::::ll. i ;|::ll. i ;|::::|,;il.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::.. | l; .li::::| l; .li: l ;li| . .. . .. .|,i;|:: | l; .li::| l; .li:: l ;i|:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l::|l: i;l . .. . ..丿;;;::.|, ;i0.l::|, ;i .l:: |l,i;l.:..::.:..:...::
.:..::.:..:..::.. l ; l. i|:::l ; l.i|::|i,i;.;| . .. . .. . . l ; l. i| l ; l.i|:: |i,i;|.:.:..:..::.
.:..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i;;'ヾ . .. . .. . . |l:;..l,i;l:|l:; .l;l丿;i;.ヾ.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::..|0l i .;|:| l .;:.| . .. . .. . .. ..  |0l i .;|| l .; |.:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...:丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ . .. . .. . .. ..丿;i;'、:丿;;i;;';ヾ.:..::.:..:...:::.:..:..::.
;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'....

118 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:11:16 ID:WDkXT0jQ0


  !、.:::::::::....,,........::.......;;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......::........,,....:::::::::.ノ
(::::::::....;;;;.....:......  ::";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;゛::  ......:.....;;;;....::::::::)
 ノ:::::::::......... ,..::::. ..........:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.......... .::::.., .........:::::::::ノ
  ソ''r....:........::::....::....;;;;;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;;;;;;....::....::::........:....r''ソ
 jWw.....;;;;...........゙i゙''';:,ノ.y;wリ゙W゛jリ从jwwj从リj"W゙リw;y.ノ,:;'''゙/...........;;;;.....wWj
 ~''r::::::....;;;;;;;;;;;;;,.,!、i;:''::゙i........ト ;i:iii;::iii::iiiiii::;iii:i;wj从リjイ/::'':;iノ,.,;;;;;;;;;;;;;....::::::r''~
  ``Wj゙ハ'w,.......,,...゙i:;i::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:''::;;:;;:;;::'':;ii;;;.. | .)ヾ゙.::i;:/...,,.......,w'バjW´`
     ソ:リハw;::;;;j;;;;wi゙i;iiii;:ソ,゙゙゙:;i;:゙゙゙゙::iiii::゙゙゙゙:;i;:゙゙゙,ソ:;iiii;/iw;;;;j;;;::;wハリ:ソ
       ``Wj゙ハ'w,゙i:i;;i ;;゙゙゙:;;;;::.;;::;;;::;;;::;;.::;;;;:゙゙゙;; i;;i:/,w'バjW´`
              ゙i;ii:ii:;i::.゙;;゙゙..;i;::::;i;..゙゙;;゙.::i;:ii:ii;/
              ''r゙゙゙''';:,;;.:;:.:;ii;;ii;:.:;:.;;,:;'''゙゙゙r''
               |;;;;..:;;;::゙゙゙... :: ...゙゙゙::;;;:..ヾ|
                |. :;ii;::.゙゙,゙゙::;ii;;ii;::゙゙,゙゙.::;ii;:.|
               |.ii゙:;''゙;.:ii.;::;i_i;::;.ii:.; ヾii.;;|、
               ,〉;.li;;;::.;ii;.. ; ;; ; ..;ii;.::;il.;|l
               `l゙゙゙゙, ; i;,,;ii;;iiii;,,;i i;::゙゙,; ,゙〈
               .ノ;;゙゙゙:;i;;;i::iii;;i;;i;;iii::i;;;i;:゙゙゙;;ヾ.
            ..,ヽ ;ヘ..::i;i;;;;;;iiノ;;ii;;ノiiii;;;;;;i;i::..ヘ; ヽ,..


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|  u    (__人__)    | あ、あのトド松の根元・・・・・。
/      |!!il|!|!l|  / 積もってる雪に血がまじってるお!
      |ェェェェ|

119名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:11:37 ID:vQRZaO1w0
>>116
しかも背中見せて逃げるものを餌と思う習性もあったり
まあこんなの相手だとそれでも逃げるしかないですが

120名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:12:18 ID:UchTIuUI0
軍隊が出るしかないのか?

121 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:12:20 ID:WDkXT0jQ0

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |  ほ、本当だ!
  |        |   まさか・・・・・。
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


       ____
     /     \
    /  - 、 ! ,.. - \
  /  ヘ二_爪_二ヘ \
  |   ヾニ・ニハ ハニ・ニフ. |
  \    / | | \  /  クマが埋めたのかもしれん。
  ,--ゝヘ ィニニニューノ゙-、.  掘ってみよう。
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

122名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:12:37 ID:rVgE/tV60
>>119
「どうあがいても絶望」 …

(´・ω・`)

123 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:13:04 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────────────┐
│一行はトド松の根元を掘り起こしてみた。そこから現れたのは・・・・・・。   ....│
└────────────────────────────────┘





















                             :::::::::::::::::::::::::::::::
                              ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ,.' ソソソソ
                            /        .i
                           /       /
                          /        /
                         /         .,.'  
                   ,.'         ,/  
                   ,.'       /    
                   ,.'      /
                    ,イ      .,.'
               ,イ      /
                 ,イ     ー'./
.              ,.'        i
               ,.'          |
              ,.'       ,.   ノ
            /      ム-‐''"
.        /_,..      /
     ,x‐‐'´/´      /
  r‐',ノノ丿(__丿,ァニ二イ
  ゝゝゝー'ニ¨ ´

124名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:13:34 ID:UchTIuUI0
>>119
なんか、背中を見せないように後ずされって話を聞いたことがある

125名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:13:44 ID:EzYeKyG20
あばばばばばばばばば

126 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:14:03 ID:WDkXT0jQ0

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ    u  ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l ヒ¬‐- ..,,,__〈::::::::::::::::::::::::::::::  こ・・・これは、女性の足・・・・・。
      〉゙゙`'''T::jナ ̄ .ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::  膝から下の部分しか残ってないぞ・・・・・。
    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
   /..             "´ 2ノ/ l:::::  頭蓋骨の一部もあるが・・・・・。
.   ヽ.ニ,`  U        __/ :l::::  たったこれだけか!?
.     'ーr_‐;     J  .ィ    l:::  これがマユさんなのか!?
      〈..        /:{      ヽ
        `} ι   /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !


       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \  他の部分は全部喰っちまったんだろう・・・・。
  |     / | | \    |  残った部分は埋めて保存食にするつもりだったんだ。
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.  間違いない。ヤツは「穴持たず」だ。
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

127名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:14:33 ID:k.gPuJCM0
>>119
マジで羆の気分次第なんだよなーあと現在でもマタギが使う銃は一発式のはず。

128名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:14:38 ID:vQRZaO1w0
いやあああああああああああ

129名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:15:25 ID:rVgE/tV60
味覚えちゃったー!

130 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:15:28 ID:WDkXT0jQ0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\  穴持たず?
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |
  \               /


           ヘ
      ____ ノ_)
     /- 、 ! ,. - ((
   /ヘ二_爪_=.,,)),
 / ヾニ・./))/´┃⊃ \   普通、クマは冬になると適当な穴を見つけて、そこに篭って冬を越す。
 |    / /  '‐、ニ⊃  |   
 \  l    ´,,┃  /   しかし、ごく稀に身体がでか過ぎて自分に見合った穴を見つけられない
''"::l:::::::/    __人〉ノ゙     ヤツがいる。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_ 
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、  それが穴持たずだ。
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::! しかも、気性が荒い。
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i:::| 


              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ         と、とにかくマユさんの遺体を
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ         袋に入れて村に引き返そう!
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、   
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ 
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ

131名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:16:10 ID:UchTIuUI0
>>127
たしか規制で単発式じゃないとダメなんだっけ?
ひょっとして、銃身を束ねて連発できるようにしたのは規制逃れ?

132名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:16:10 ID:5EGDoQBg0
女性とは言え一回の食事でほぼ人一人いけるのか
すごいな

133 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:16:16 ID:WDkXT0jQ0

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |: ・・・・・・。
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::  ・・・・・。
     〉゙゙`'''ニ二 ̄  ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /    ""   U  }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr‐-        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

134名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:16:45 ID:U1SFaHI.0
>>124
人間が立ってれば、四本足のクマより目の位置が高いから警戒してくれる。
寝転がるのはアウトな。……こいつはお構いなしだろうけど

>>127
ちょっと前は3発までセーフじゃなかった?

135 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:16:56 ID:WDkXT0jQ0
【訂正】


                     ____
.               /- 、 ! ,. -\
                  /ヘ二_爪_二ヘ\
.             / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
            |     / | | \    |      ああ、そうしよう。
                \    ィニニニュ   /      だが、油断するな。
        __,,,  -‐'7ゝヘヽ、___ ーーノ゙、ー- ,,,,__ 
       /゙: : : : : : :./: : :| ,ィヾ   ノ|: :ヽ、: : : : : ヽ.  羆は自分の奪われた物を
       /: : ヽ: : : :./: : : .l /iヘ;}_ ,,/;;゙、 l : : ;ゝ: : : :/: : ヽ必ず取り返しに来る習性がある。
       { : : : :`、 : : \/|!. ゙'、{;;;;}ィ゙ ヘ}\/ : : : :/: : : : i
        ! : : : : :ヽl: /.: : l  l::::|.  l : : :\: i/: : : : : l ヤツは必ず現れるぞ・・・・・・。
        l : : : : : :ヾ:.}: : : : |  |:::::|  .|: : : : :/: l: : : : : :.|



            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |: ・・・・・・。
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::  ・・・・・。
     〉゙゙`'''ニ二 ̄  ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /    ""   U  }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr‐-        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

136名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:16:59 ID:0krYBuwo0
クソ…キル穂がクマーに(性的な意味で)襲われるスレかと思ったら…なんてこったい…

137名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:17:39 ID:UchTIuUI0
>>132
いまより栄養状態は悪いだろうから小柄だとは思うけど
それでも30キロは腹に収めちまったんだろうな

138 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:18:32 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────┐
│同日:夜8時ごろ   │
└─────────┘
       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,

┌──────────────────────────────┐
│太田三郎の家では、妻マユと蓮見幹雄の通夜が行われた・・・・・。    │
│幹雄の両親も知らせをうけてすでに到着していた。              .│
└──────────────────────────────┘


爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /     
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-〜〜-―へ`~~    ]、  
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―

139名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:18:37 ID:rVgE/tV60
>>136
某スレへ(・∀・)カエレ!!w

釣りキ○三平でこんな話あったけど、マタギの掟的なモノなんじゃね?(単発銃

140名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:18:38 ID:MX5EM0Xs0
死んだふりすれば助かるんじゃないのか?

141名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:19:19 ID:rVgE/tV60
>>140
無抵抗でおいしいです(^p^) じゃないのかな?実際は…

142名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:19:29 ID:y04QAW6o0
>>140
それ、誰が言い出したんだろうな

143名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:19:37 ID:yyxODyCY0
>>140
雑食だし死んでるもんも喰うから無意味

144名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:20:03 ID:U1SFaHI.0
>>140
確か熊は死肉も食う事がわかってる

145 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:20:06 ID:WDkXT0jQ0

           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,−|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
     |   /         ●        ||  本当にごめんなさい・・・・・。
    |    |    /     |  ヽ    |  僕が・・・僕が家を離れないでいれば・・・・。
    |   |   / /    |    \  |   2人とも助かったかもしれないのに・・・・・・。
     |  |    /  /   |   \  /
    / \ |       /    |  \   /
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|



     (⌒Y⌒Y⌒)
    /\__/
   /  /    \
  / / ⌒   ⌒ \
(⌒ /   (・)  (・) |
(  (6      つ  | 三郎さん・・・・・。
( | u  ____ |  あまり自分を責めないで。
   \   \_/ /
    \____/   【幹雄の実母:蓮見チセ】

146名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:20:11 ID:z9Xg310M0
今日温かいはずなんだが、うすら寒くなってきた

147名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:20:53 ID:rVgE/tV60
実際三郎が居ても、犠牲者増えただけだろうしな…

148名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:21:10 ID:y04QAW6o0
奥さんも食われて死んでるからな、きついことはいえない

149名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:21:38 ID:UchTIuUI0
>>142
狸とかは死んだふりで難を逃れたりするから
そこらへんから「熊にもきくんじゃね?」って発想が生まれたのかもしれない

150名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:21:51 ID:vQRZaO1w0
>>146
序の口です

151 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:22:25 ID:WDkXT0jQ0

      三 ̄ ̄ ̄ ̄\    
      /  ____|      
      /  >⌒  ⌒ |   
     /  / (・)  (・) |
     |  /---○--○-|   そうだよ。君の責任じゃない!
     |─(6    つ |
     |    ___ |  ・・・・ところで、参列者が異様に少ないね・・・・。
      \  \_/ /  
       \___/ 
      /⌒   ⌒ヽ   【幹雄の実父:蓮見嘉七】


           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |  皆は徹夜の警備体制を敷いてます。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !  僕らが山の捜索から帰ったあと、三毛別村から
   l    l     , ─┴─ 、      l /  また新しいマタギや有志の増援が来てくれましたから。
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,−、━━━━く   ・・・・それでも他の村民は怯えきってますけどね。
     \    /   ヽフ   \   ヽ おかげでこの人数の少なさです・・・・。

152名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:22:14 ID:rVgE/tV60
>>150
なんだよなぁ…

153名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:22:33 ID:rqpBiLB20
クマ鈴ってどうなの

154名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:22:38 ID:0krYBuwo0
>>139
いやシリアス物も尻ass物も大好きだから見るよ
まさか>>1がこんなスレを立てるとは思わなくてびっくりしちゃった

155 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:23:21 ID:WDkXT0jQ0


┌────────────────────────────┐
│通夜にも関わらず、参列したのはわずか9名であった。    .     │
└────────────────────────────┘

.                  ト、       , ,イr1
.              |ヽ   | \ヽ  // ||│ト、
.          ___、 |  \|    `∨/   || |/ ∨ !
        えー-ミヽ                 V| /!
          \                 ∨ |
       ヽ    \                   |/!
  〈     |     ヽ                   │|! ,
   ぁ   |        厂`´´ ̄ ̄`¬-- 、         lN|
      │       ム   ‐-        /        |
  :     /       レヘ {(===-、_   L.          |
  :    {       _,レミ〉  _rzz__ ヽ   \         |
    _, -ヘ       |フ     ̄`′     | ,r‐‐、  /
ー‐ '´         ト、 -             |/久心〉/
             { ____             _ノ辷ノ//
       o     l.l`ー‐ヽ         こ>//
         。    l.l_r一'7         / ̄/イ/
             ト--‐'         /   ´ {{__
              「 ̄      _,. /   /   「¨\
                  ヽ___,. ‐≦=/   /   ∨  \
               _∧三三ヲ  ,  〃   ∨  |
           __ -‐ '´   ∨三´  ,´   〃
                         〃        【三毛別からの援軍の一人:堀口清作】


     _,,;;;;;;;llllll||||||ll;;;,,,,_
    ;l|||||||||||||llllllllllllll|||ll;;,,
    .;||||||||||||ll      ,''''〈
    ;|||||||||||||レ  _/  |
   .;|||||lllll||||l;'    (´0  |
   ;''''''(       `ー  /
   .;   `´  , -‐' C、´ ̄`) 警備隊以外の村民は、皆家に引きこもっているんだろうな。
   ;    /     >‐''´ 
  .;    '´   , -―-〈
  ;        <ニ二>_ノ    人数が少ない分、我々が丁重に2人を送り出してやろう。 
-<´`ー、__   ,ゝ-'´
  \   `>、:]-、
   `ー'´|:;:;/   ヽ



     (⌒Y⌒Y⌒)
    /\__/
   /  /    \
  / / ⌒   ⌒ \
(⌒ /   (・)  (・) |  そうね。それがいいわ。
(  (6      つ  |
( |    ____ | 中川さん、お椀をこちらに。
   \   \_/ /   一杯お注ぎしましょう。
    \____/

156名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:23:28 ID:rVgE/tV60
>>154
なんだ同志か 俺も驚いてる

157名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:23:59 ID:k.gPuJCM0
>>136
ここの>>1の過去作は真面目でグロやるときは、真面目にやるぞ。
三毛別羆事件は過去作でネタには使っていたが…

>>146
地獄は始まったところだぜ…

158 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:24:11 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────┐
│その時である。     │
└─────────┘


-、、     ヽ  " ヽ.      !     \  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ./  _,、,/
  `''-..、   .!'、、  .\    /         ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛      ,,/,..-‐' /
、    `''、, .l  \   ヽ  │           l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´       ./    /
. ゙''-、    .\.l   .`'-、.ヽ. !        /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /    /
   `''-、.   ..゙!、     ゙ゝゝ         /三三三三 !、  l   ./ | ."     . /     ./        ... -ー''',゙
      . l    ヽ      ト、、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
       .l    ヽ    ..l三゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;∨  ー―ー'、,..-'″
        l     `-、   ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'" ̄ ̄ ̄ ̄"
.、、         l.     .゙i..、  .ヽ三三三三三三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  __,、  __. ..,.. - ̄ ̄ ̄  バゴォォォン!
  ゙'';;- ___l      ヽ`'-..,, ヽ三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三三三 ゙̄ii./ ″
¬ー-___--ー''''″    __⊥三三`ゝ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=―---
.―- __、._..-''" ̄ ゙̄'、三iv.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二― ̄ ̄ ̄ ̄
    _.. ‐'″       ヽ;;;゙''-_二三三三三三三三三三三三三三三三三二-──--、_ー¬'''"゛   _____
_-'"゛            !三三三三三三三三三三三三三三三三三三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
                   〉三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
 ̄――--___,゙'-、,、  ,/三三三三三三三三三三三三三三三三v-、三三三三三三三㍉、゙''ー ,,_
             `'ジ7"三三三_,,vi丶三三三/.i三三三三三三三三ヽ_ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -'' /  ./ ;;.,r‐'''"゛ ./゙三三三/ .、 |三三三三三三三三三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._ /   / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三三三三____三三三三三l,_       `゙''''ー- ..
^'''" _ /    ./,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三三三三三三゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三三三三 ! ヽ三三三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
     ._.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三三三l′ |三三三三三三,____三三三、三三`'、
__‐''"            /     l三三三三三三 /.l三三ヽ .!三三三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
               /     l丶;.,./ 三-、三/  .l三三三三、三三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
                /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-

159名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:24:26 ID:rVgE/tV60
うわあああああああああああ

160名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:24:37 ID:ICTlzc4I0
クマって死んだかどうかいつまでも粘着して確認したりするって話もあるからな
そこまでして死んだか確認するぐらいならさっさととどめさせよ、って言いたくなるぐらいのレベルの粘着振りで

161名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:24:53 ID:vQRZaO1w0
ひいいいい

162 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:25:01 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────┐
│太田家の壁を突き破り、クマが侵入して来た!    .│
└──────────────────────┘


               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}  ガアアアアアッ!
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


                      /
                    /
                       ` ー
                       _,.>
                      r "
     出やがった!       \    _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
                `

163名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:25:22 ID:EzYeKyG20
ひぃいいいいい

誰かたすけてー!

164名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:25:34 ID:rVgE/tV60
ある〜日ィ〜! 村のなかぁ〜!

超でっかい熊さんに出会ったぁーーーー!!!! (´;ω;`)ブワッ

165名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:25:40 ID:z9Xg310M0
>>153
通常の野生の熊には有効だけど、人間の味をしめた熊には無効
だから人を食べてしまった熊は問答無用で射殺するんだよ

166名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:25:52 ID:MX5EM0Xs0
おいおい、じゃあ俺が熊退治しにいくよ!

167名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:26:13 ID:rVgE/tV60
>>166
いやいや

168名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:26:18 ID:eI0l9Ios0
>壁を突き破り
この時代この地域、家も貧弱なんだろうな
不安すぎる

169 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:26:31 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│太田家はパニック状態となり、参列者は必死に身を隠そうとした。     .│
│蓮見嘉七に至っては、あろう事か妻のチセを踏み台にして        ..│
│天井の梁の上に逃げたのである。                        │
└──────────────────────────────┘

      三 ̄ ̄ ̄ ̄\    
      /  ____|      
      /  >⌒  ⌒ |   
     /  / (・)  (・) |
     |  /---○--○-|   
     |─(6    つ |
     | u  ___ |  びゃあ゛ぁ゛ぁ゛こわい゛ぃ゛ぃ゛!
      \  \_/ /  
       \___/ 
      /⌒   ⌒ヽ


     (⌒Y⌒Y⌒)
    /\__/
   /  /    \
  / / ⌒   ⌒ \
(⌒ /   (・)  (・) | 
(  (6      つ  | ちょ・・・あなた・・・ぎゃああああ!
( | u  ____ | 
   \   \_/ /  
    \____/

170名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:26:33 ID:yyxODyCY0
>>166
いやいや俺が

171名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:26:40 ID:fE84cTlk0
げぇ!!かん…じゃなかった…熊!!

172名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:26:51 ID:z9Xg310M0
通夜会場に突っ込んでくるとか、空気読めないってレベルじゃねぇえええええええええええええええええ!!

173名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:27:15 ID:rVgE/tV60
マスオェ… 無理もないが…

174名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:27:26 ID:pqB5L6.k0
うひぃぃぃぃぃ!!

熊鈴は熊を追っ払うためじゃなくて
『ここに人間がいるぞ』→『鉢合わせてもいい事なんかないぞ』
ってのを知らせるためらしい

175 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:27:35 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐                                           .
│しかし、逃げ惑う者だけでは無かった。                  ...│
│中川孫一は石油缶を打ち鳴らし、周囲に羆の来襲を知らせた。    │
└─────────────────────────────┘

  __,冖__ ,、  __冖__   / //      ,. - ―- 、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /   _/        ヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /      ,.フ^''''ー- j
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ     /      \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /     _/^  、`、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /   /  _ 、,.;j ヽ|
   n     「 |      /.      |     -'''" =-{_ヽ{   ガンガンガン!
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |   ,r' / ̄''''‐-..,フ!
   ll     ヽ二ノ__  {  / ハ `l/   i' i    _   `ヽ   クマだ!
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i' l  r' ,..二''ァ ,ノ   クマが出たぞぉぉぉぉ!
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ     l  /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'     ;: |  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l     ;. l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l    ; l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l   ;: l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |
           /   ヽ      :



┌─────────────────────────────┐
│同じく通夜に参列していた堀口清作は、日露戦争に          ....│
│参加した経験もあり、こんな状況でも冷静さを失っていなかった。   .│
└─────────────────────────────┘

            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / 時 .あ ま ヽ
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  間 .わ だ  |
             ヽ::r----―‐;:::::|    | じ て    |
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  ゃ る     |
              L|` "'  ' " ´bノ     |  な よ     |
              ',  、,..   ,イ    ヽ い う    /
             _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  な   /
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ

176名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:27:44 ID:y04QAW6o0
マスオェ…

177名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:27:48 ID:tiGTo1Tg0
私を踏み台にしたぁぁぁッ!!!

178名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:27:52 ID:U1SFaHI.0
注意:熊は木登りも得意です

179名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:28:01 ID:eabQDYPg0
よりにもよって葬式の時に襲撃とは……

180名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:28:19 ID:rVgE/tV60
おお元軍人さんか

181名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:28:24 ID:btvPDjFA0
流石仙道さんや!

182 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:28:41 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────┐
│しかも堀口は用心のために銃を持参していた。      ..│
│太田家内は羆にランプを割られ真っ暗闇であったが   ..│
│堀口は羆の気配を探り当てて発砲した。          ..│
└────────────────────────┘


-一=ニミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;厶ィャ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    
  -―===ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::厶ィ''"´   了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    
  -―――--  ミ:::::::::::::,ムィ''"´         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   
            `ヽr'′              j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!    喰らえ!
              ',                `¬ー=、::::::::::::::::::::::>‐ 、 :::::::::::::::::!    
              ',          _,, 、        ヽ:::::::::::::::〃⌒ヽヽ:::::::::::::′  ズキューン!
               }   ___,.-‐彡'"`゙`ミ=‐      ヽ::::::::/ y〜〈:: 〉〉::::::::′   
              〈 /厶斗チ≠チテ==ァ`             !:::/ 〈⌒ヽ∨/:::::::::′   
              ーヽ  ` ー "^乂,.,ィ′           V/ /:::..... 〉/::::::::::{     
                 7       ´                 '"'⌒ン/ }::::::::::i    
                  /                           '"´ / ノノ小八    
              /                      r‐一'   ハ::从   
                /                           八 : :         \
             丶 _-‐                     : :            \
                j__,                    /   : :     :
                 ヾ、,. -‐―一'              /:!    : : .     : .
                  {_                 / : : !    : : : .     : : : .
                  `i               / : : : : :!

183名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:28:42 ID:rVgE/tV60
>>178
もうどうしろと…

184名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:29:08 ID:rVgE/tV60
堀口さんカッケェ!

185名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:29:23 ID:EzYeKyG20
気配とか言いだしたw

186名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:29:31 ID:MX5EM0Xs0
>>178
でも、空は飛べないはず!

187名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:29:32 ID:UchTIuUI0
妻を踏み台にしたぁ!?

188名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:30:10 ID:rVgE/tV60
>>187
ガイアさん乙

189 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:30:20 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────┐
│弾丸は羆に命中はしなかったものの、銃がここにある事を    .│
│察知した羆は身体を反転させ逃走した。               │
└───────────────────────────┘

        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ::: : :/ミ  
        ミ:::::::\MMノ: : ::/ ミミ  
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ   ガァァァァァ!
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ   
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWW
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ

190名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:30:56 ID:rVgE/tV60
ぬぅ…これマズくね? 警戒させちまった…

191名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:31:24 ID:OJIFzECI0
>>183
押し倒されても諦めずに殴り続ければ助かったという例もあるらしいよ

192名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:31:27 ID:uLAYqqpE0
>>178たいていの肉食動物は木登り得意だからな
狼だって登ろうと思えば登れるし

193名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:31:37 ID:pqB5L6.k0
紙鉄砲の配備を!各家庭に紙鉄砲の配備を!!!

194 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:31:50 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────┐
│クマが去った直後、中川の緊急警報を聞きつけた  .....│
│警備隊の一行が到着した。                  │
└───────────────────────┘

              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |
         |_|   三    .  ` ⌒´ /  三郎!大丈夫かお!?
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ


            __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! ー- .,,_     ,,..-‐'''' ミ;リ
     .!ヘl;|. ぐ世!゙`  ,´ィ'"世ン 「ヽ  ケガは無いか!?
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
       i| \   ===   ,イ.:|
      ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
           .`ー─''゙

195名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:32:03 ID:rVgE/tV60
>>191
それなんて鷹村さん?

196名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:32:49 ID:LZIbafZk0
>>179
クマから見れば盗られた食料(遺体)の臭いをたどってきたら、ってことなんだろうな

197名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:33:01 ID:k.gPuJCM0
ネタにしか使われない仙道さんが役に立っている。
サザエを見捨てるマスオって確か原作4コマであったなw

198名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:33:02 ID:vQRZaO1w0
>>191
月の輪熊相手に巴投げかました老人もいましたな

199名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:33:12 ID:rVgE/tV60
>>196
あー…納得した…

200 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:33:32 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────┐
│クマが去った直後、中川の緊急警報を聞きつけた  .....│
│警備隊の一行が到着した。                  │
└───────────────────────┘

              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |
         |_|   三    .  ` ⌒´ /  三郎!大丈夫かお!?
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ


            __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! ー- .,,_     ,,..-‐'''' ミ;リ
     .!ヘl;|. ぐ世!゙`  ,´ィ'"世ン 「ヽ  ケガは無いか!?
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
       i| \   ===   ,イ.:|
      ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
           .`ー─''゙

201名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:33:49 ID:rVgE/tV60
>>198
ニュースになりましたなぁ 精神力凄いわ…

202名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:33:53 ID:U1SFaHI.0
人間って牛とか豚に比べて食える部分少ないし、怪我してまで食うもんじゃないからなw

203名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:33:55 ID:rqpBiLB20
こうなったら人類最良の友 ワンコだ

204 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:33:58 ID:WDkXT0jQ0
【間違えた】


         ____
        / - 、‐ 、    \
       / -| (・|・) |- 、  U    な、なんとかね・・・・・。
     /  `-●‐ ′  \   ヽ  でも、危なかったよ。
      i 二 __|  二 U   i   i まさか、通夜の最中に乗り込んでくるなんて・・・・。
     _| ─ (__   ─   |   !
   (__)    (_       |   / 堀口さんが銃を撃ってくれなかったらやられていたよ。
    |  ヽ            /  /
    .ヽ  ` ━━6━━━━┥


           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人   さすがは堀口さんだ!
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´  元軍人は違うぜ。
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
 | ___)  ::|+{          .|     十 幹雄の両親達も無事か!?
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ

205名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:34:19 ID:btvPDjFA0
葬式の時とかのは所詮人間の都合ですからなあ
羆にとっちゃ餌の時間…

206名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:34:28 ID:rVgE/tV60
>>202
邪魔な体毛もないし、柔らかくてウマイ、らしいよ?

207名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:34:32 ID:uLAYqqpE0
>>191捕食動物は、手間もかかるし怪我するかもしれないような割に合わない獲物を敢えて襲うことは少ないからね

208名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:34:54 ID:EzYeKyG20
こうなったら奥羽のヤクザ犬どもを呼んでくるしかねぇ!

209名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:35:40 ID:LJt/eAjM0
亀レスだが熊に死んだ振りってのは 確かイソップ童話が
元になったって聞いたことがある

だからアレはフィクションだよっていわれたなぁ

210 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:35:51 ID:WDkXT0jQ0

     (⌒Y⌒Y⌒)
    /\__/
   /  /    \
  / /  ⌒  ⌒ \
(⌒ /┘└ (・)  (・)| ・・・・アンタ・・・・。
(  (┐┌   つ  | それでも亭主なの・・・・?
( |    ____ | 
   \   \_/ /  
    \____/   



      三 ̄ ̄ ̄ ̄\   
      /  ____| 
      /  >⌒  ⌒ |  
     /  / (・)  (・) |
     |  /---○--○-|  ・・・・・ごめんなさい・・・・。
     |─(6    つ |
     | u  ___ |
      \  \_/ / 
       \___/ 
      /⌒   ⌒ヽ


      ______
    / −、 −、   \
   /   |  ・|・  | 、    \
  / / `-●−′ \    ヽ   
  |/ ── |  ──   ヽ   |  身体は無事だけど、夫婦仲は死んだも当然だね。
  |. ── |  ──    |  |   
  | ── |  ──     |  l
  ヽ (__|____  / /
   \           / /
    l━━(t)━━━━┥


┌───────────────────────────────────────┐
│チセは踏み台にされた事を一生忘れず、嘉七はチセに生涯頭が上がらなくなったという。    .│
└───────────────────────────────────────┘

211名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:36:03 ID:uLAYqqpE0
ひぐまとのたたかいはこれからだ!

212名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:36:44 ID:U1SFaHI.0
マスオェ……w

213名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:36:46 ID:rVgE/tV60
(ノ∀`)アチャー

214名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:37:08 ID:btvPDjFA0
マスオさんはこれから家庭のヒグマと対峙し続けるのであった…

215名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:37:10 ID:LJt/eAjM0
(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジェトストリームアチャー

216名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:37:16 ID:z9Xg310M0
> 身体は無事だけど、夫婦仲は死んだも当然だね。
誰ウマww

217名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:37:31 ID:OhL4LTok0
>>190
でもここで撃たなかったらまた新しい犠牲者がでてただろうし……
(いやこの後も出るのはわかるけど)

218 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:37:47 ID:WDkXT0jQ0

                     ____
.               /- 、 ! ,. -\
                  /ヘ二_爪_二ヘ\
.             / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \    とにかく全員無傷で良かった。
            |     / | | \    |    だが、再びヤツが襲ってくるとも限らん。
                \    ィニニニュ   /   
        __,,,  -‐'7ゝヘヽ、___ ーーノ゙、ー- ,,,,__ 辻!参列客を今の内に避難させよう!
       /゙: : : : : : :./: : :| ,ィヾ   ノ|: :ヽ、: : : : : ヽ.
       /: : ヽ: : : :./: : : .l /iヘ;}_ ,,/;;゙、 l : : ;ゝ: : : :/: : ヽ
       { : : : :`、 : : \/|!. ゙'、{;;;;}ィ゙ ヘ}\/ : : : :/: : : : i
        ! : : : : :ヽl: /.: : l  l::::|.  l : : :\: i/: : : : : l
        l : : : : : :ヾ:.}: : : : |  |:::::|  .|: : : : :/: l: : : : : :.|


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|  わかった。任せてくれ。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

219名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:37:57 ID:8rs4sR1Y0
>>174
生身の人間の狩りやすさと味を覚えたヒグマには逆効果なんだよな

220名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:38:34 ID:k.gPuJCM0
このマスオは長谷川町子の原作っぽいなwww
って言っている場合じゃない状況であった、また襲撃しとるぞ。

221名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:38:52 ID:rVgE/tV60
>>219
餌いるお!になっちゃうのか…

222 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:39:04 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────────┐
│壁の一部を破壊されたものの、中にいた住民が全員無傷で            │
│済んだのは奇跡であった。                               ...│
│警備隊達も安心し、今日はこれ以上は何も起こらないだろうと信じていた。   .│
│                                                │
│だが、それは大きな間違いであった。                          │
└─────────────────────────────────┘

爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /     
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-〜〜-―へ`~~    ]、  
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―          


┌────────────────┐
│羆は村を出ておらず─────  ......│
└────────────────┘


                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i  
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)

223名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:39:24 ID:uLAYqqpE0
>>219シートン動物記に、人肉の味を覚えたオオカミの群れの話があって、まさにそんな感じ

224 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:40:03 ID:WDkXT0jQ0


               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}  
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


┌───────────────────────────────┐
│亭主が留守中の、女子供しかいない明景家へと向かっていた・・・・・。  .....│
└───────────────────────────────┘




‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ


第1話───羆─── 終わり。

225名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:40:10 ID:y04QAW6o0
巣穴持ち合わせてない時点で「逃げ帰る」という選択肢がないんだよな

226名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:40:22 ID:rVgE/tV60
GYAAAAAAAAAA

227 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:40:48 ID:WDkXT0jQ0
第1話終了。


10分後に2話目投下します。

228名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:41:01 ID:btvPDjFA0
いやあああぁぁ!!
乙ぅ…

229名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:41:11 ID:EzYeKyG20
おいぃいいいいいいいっ!!!

にげてー、めっちゃにげてー!

230名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:41:12 ID:y04QAW6o0
はええw

231名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:41:33 ID:QFyKgbFw0
乙でした
恐ろしいとしか言いようが無いなあ

232名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:41:37 ID:NeKGSxto0
一旦乙
まさに地獄の釜の底…

233名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:41:36 ID:MX5EM0Xs0
今日一日で4話投下しちゃうなんて・・・・っ!

234名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:41:45 ID:rVgE/tV60
一旦乙

235名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:41:49 ID:uLAYqqpE0
そんなに投稿間隔空けるとこの板ではdat落ちしちゃいますよ

236名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:41:59 ID:eabQDYPg0


早く逃げろおおおおおおおお!!!

237名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:41:59 ID:U1SFaHI.0
めっちゃこええ……一旦乙

238名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:42:03 ID:rqpBiLB20
乙です 背筋も凍るとはこのことだ

239名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:42:14 ID:z9Xg310M0

うわぁあああああこの熊賢いっいやぁああああああああっ

240名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:43:12 ID:vQRZaO1w0
ひいいい 鳥肌が だからホラーなんて生易しいもんじゃねえのよこれ

241名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:43:13 ID:6duQQUvo0
怖い・・・。下手なパニックホラーよりよっぽど怖いよ。

242名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:44:09 ID:MX5EM0Xs0
今でも北海道では熊に年間数百人殺されているんだっけ

243 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:44:10 ID:WDkXT0jQ0
2話目が一番残酷なので苦手な方はご注意を。

244名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:44:59 ID:vQRZaO1w0
>>229
だから逃げたら追いかけてくるんだっつの! 逃げなければ食われるけど

245名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:46:22 ID:6duQQUvo0
>>243
ヒギイ!っていうか今日で全部投下するん?

246名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:46:37 ID:k.gPuJCM0
うん…妊婦及びその夫とかは見ないほうがいいね…
wikiの記述だけでも吐き気を催したし。

247名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:47:26 ID:GYq7wX4E0

って10分後だと?

248名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:48:12 ID:rVgE/tV60
…たしかにアレを克明に描写されると…あばbbbbbbb

249 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:48:32 ID:WDkXT0jQ0
ちなみに何年か前にキャンプ中の中学生が、テントに
熊が近づいてきた際に「妹が悪戯しに来たな。」と勘違いして
テント越しに熊の頭を蹴りつづけて追い払ったというギャグ漫画みたいな事例が
あったりしてwww

250名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:49:56 ID:btvPDjFA0
3メートル近い熊の頭張り倒して追い払ったら、世の中はさぞかし平和だろうなあ…

251名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:49:57 ID:PuzjzTE20
>>1の今までの作風的に熊先生が住民を襲うアッーってな感じのスレだと思ったのに…

252名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:50:09 ID:rVgE/tV60
なにそれこわい(兄の方が

253名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:50:23 ID:fFdNQnis0
うーん、こんな話をやる夫スレ化するっていうのもアリなんだな……不謹慎だけど面白い……。
良い意味で驚いた……。
やる夫スレの可能性を見た思いです。
>>1さん頑張ってー!

254名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:50:38 ID:rVgE/tV60
>>251
正直俺もこんな真面目とは思わなかった

255名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:51:07 ID:6duQQUvo0
笑えないよ・・・。
っつーかどのぐらいグロいのよ2話
R-18Gなレベル?

256名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:51:15 ID:22TAJWiU0
あれは150センチや

自慢にもならんけど2メートルクラスには2回遭遇した

257名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:51:24 ID:uLAYqqpE0
>>242ここ最近は、北海道の熊の被害件数は毎年数人。全国でも熊の人的被害100件いく年のほうが珍しい

258名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:51:36 ID:6F5hAGfg0
アンビリバボーのちゃっちい再現ドラマであそこまで堪えるとは思わなかった

259名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:52:33 ID:eabQDYPg0
ってキル穂の人だったんかー!?

260名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:52:34 ID:L1OJxhWc0
>>249
熊を撃退する威力の蹴りを妹に・・・ってネタコピペになってたなw

261名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:53:01 ID:rVgE/tV60
>>255
ヒント:骨

262名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:53:06 ID:UgHiZ07.0
>>253
以前はあさま山荘事件とかやる夫スレになったし、昔はこういう何かを学ぶ系やる夫スレの方が多かったんだけどな。

263 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:53:09 ID:WDkXT0jQ0
2話目行きます。

264名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:53:24 ID:MX5EM0Xs0
>>1さんの過去作をおしえてk

265名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:53:33 ID:OJIFzECI0
>>255
1話でアウトなら見ない方がいいと思う
煽りじゃなくて割とマジで

266名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:53:52 ID:uLAYqqpE0
>>255スクイズ最終話をリアルに再現したのよりずっとグロい

267名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:53:55 ID:fE84cTlk0
アンビリバボーみてwiki見たけど…リアルで酷い事件だったからなぁ…

268 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:54:11 ID:WDkXT0jQ0


                   やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。
                

                   【第2章───最大の惨劇───】

269名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:54:16 ID:z9Xg310M0
>>255
そのレベル。単純なグロじゃなくて心が折れるレベル。しかも実際に一般人が今後も遭遇するかもしれない事件
三毛別羆事件のwiki見りゃわかるけど

270名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:55:06 ID:vQRZaO1w0
羆嵐で画像をぐぐるとこやつのサイズと当時の家屋人間との対比がわかります
鳥肌もたちますけど

271名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:56:36 ID:k.gPuJCM0
>>264
過去作知ると今読んでいる作品の余韻のぶち壊しになるんで、
この話が終了したら教える。ちなみにやる夫スレ歴は3年の結構ベテラン。

272 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 21:56:59 ID:WDkXT0jQ0
すみません。
少々お待ちください

273名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:57:07 ID:rVgE/tV60
確かに知ってる人は驚いてるだろうなw

274名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:57:51 ID:22TAJWiU0
>>273
ちょwあんた書き込み過ぎやw

275名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:58:21 ID:UchTIuUI0
>>270
家の壁とか全然意味ないレベルでワロエナイ

276名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:59:20 ID:uLAYqqpE0
まあこれが日本開国以来最大の鳥獣被害ということは逆に言えばこれ以上に被害を出した熊の事件は無い
もちろん羆の被害の例は開拓が進むにつれて続いていったけれど・・・

277名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:00:00 ID:0krYBuwo0
>>264
一応ヒントを教えておくがこのスレが完ケツするまで見るなよ?
有名所からいくと『キル穂』だ、覚えておけ

278名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:00:11 ID:MX5EM0Xs0
韓国だと人食いイノシシとかが出てくるらしいからな

279名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:00:56 ID:rVgE/tV60
>>274
…スマン悪い癖が 黙るわ…(´・ω・`)

280名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:01:16 ID:MX5EM0Xs0
>>277
2スレ同時投下かよ・・・>>長州藩

281名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:01:31 ID:eI0l9Ios0
>>278
虎眼流門下生による山狩りが行われたが成果は猪2頭

282 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:01:46 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────┐
│12月10日夜─────    │
└────────────┘

┌──────────────────────────────────────┐
│明景安太郎の家は六線沢内でも比較的広く、地理的にも安全と思われていた。        │
│その為、家の中には明景家の他に村役場に救援の使者として出向いた斉藤石五郎の  .....│
│家族と太田家の居候のオドが守りとして残っていた。                      ......│
└──────────────────────────────────────┘


‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ

283名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:01:56 ID:k.gPuJCM0
>>276
「記録」ではな、古代石器人や縄文人やアイヌ人は銃器なんぞないから
一族郎党ヒグマに喰い殺された事件もあったんじゃね?

284名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:02:06 ID:kLfg7y3c0
>>280
そっちは別人

285名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:02:34 ID:6F5hAGfg0
>>276
というより日本だと大きな獣害はクマによってもたらされたものが殆ど

286 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:03:25 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────────┐
│当初は二十人ほどの三毛別からの救援隊が家の中で待機していたが        .│
│通夜中の太田家を羆が襲撃したとの情報を受け、慌てて飛び出して行った。   ..│
└──────────────────────────────────┘

     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_  __ ,. _彡'ノリ _,.ゝ、  |         ∧
   `ゝf‐ゞ゙ujヾ二r^ァuj< y=レヽ.     l\ /
.    |fjl、  ̄.リj^ヾ.)  ̄  ノ レ リ   __|  `
    ヾl.`ー- べ!゙‐ ` ー-‐'  ,ン   \    大変だ!
      l    f,.ニニニヽ u /:|   _∠,   太田家が襲われたぞ!
       ト、  ヽ.__.丿  ,イ |     /
     _亅::ヽ、 ー   / i :ト、    ´ ̄|
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、   l/、  ,ヘ
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l       ∨
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /


      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     <                                         >
     <   ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!    >
     <    cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   >
     <                                         >
      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、       _
            ,. ‐'´      `‐、          , ‐'´        `‐、, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   <         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦                ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、          i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    !
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-i、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(:.)~ヽ  |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      i゙!  7     ̄     | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃   / !  `ヽ"    u    i-‐i
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-  /  ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.__,./   //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー:--'´             //イ;;:::::    //〃 \   __,. ‐' ./ / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::  / /

287 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:04:08 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐
│明景家と太田家の距離はわずか500メートルほどであった。      │
│不安に駆られたオドは羆避けのために篝火を派手に燃やした。     │
└─────────────────────────────┘

    , ´    、        ヽ
   / ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 、.`、
  l  |l l |l.| |l.|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
  l N|ル'/レ/'〃j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
  .i._|┌----‐7"  ヾー---┐|_.j  火を!火をどんどん燃やすんだ!
  /._ | ゙,=ニ,ニλ   . ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ 熊だって動物だ!
  |{.>| ´ 」9L/ /.  |ヽ 」9L.` K }.|  火を怖がるに決まってる!
. .l .( |  """  .  l'  """ ..l ) /
 ..ヽヽ|     h、,.ヘ.  . . ..レ'/
 ... \|.          .  . レ′
  .   l    r.二二.)    /
  .   ヽ  . ≡≡    ,イ
      |..\.       / !
      ┤  \   /  ├、
    .    ::::::` ̄´  ./  !ハ.


┌────────────────────────────┐
│一方、安太郎の妻の明景ヤヨは救援隊の夜食を作っていた。   ..│
└────────────────────────────┘

                  ,,..-─-- 、
               ,. '7/| | `ヽ ヽ `ヽ
           ,. '⌒イ / | |l   ヽ ヽ\ \⌒ヽ、
           / / / /  | l| l ト    ヽヽ   ∨\\
        /  / /  | i| | ! \    l  l  l∨ ∧ ヽ
         /  / | li l   !  l ヽ ヽ\  l  l l  li∨ l l  ',
         l|  / |li| l| l .ハ、,トゝ-ゝヽ__ >__.l l  l | | |   ',
        |  / |i | | | /rセヽ` `     riZヽ ヽ|iト  || | |  |
        | |  |l | | 〈 L:ノ       ' L:ノ 〉 .|l|  || | |  |
       .| |   レ li|               |l| ハi| l|  l |
      | |  | | | l|       ′       ||l/ l| |  |i|l  ふぅ・・・・これだけの人数分の
      | |   l |i| |l      __         |l|  ||l /  |/||  夜食を作るのは骨が折れるわ。
      | |  ヽi| |ヽ    (_)      /i| |  li||  / |i|
      | l|    l| |ヽ\    -     / l| | /|l|  / | |
      |  li   | l|ミ ヽ.i 、     ,. ' | /| l|  li |// |i|
       l  lト、  il、 il∧ .|、__` ‐− '__|/ / / /ル'  //
       il  乂\ ヽヽj `.l、__ ̄__,,,...l//// /  //
       ヽ、/\_ ,,..、/        / l-‐、__ / / /
    ,. '´ ̄ ̄| ̄::::::::::i!{           /  〉i!::::::` ̄`i──- 、
   /        |::::::::::::::::i!`:..、      ,./ i!::::::::::::::::::|      ` 、
   /        |:::::::::::::::::i!::::::::` ── '"::::::::i!::::::::::::::::::::|         ',
  ,'         | o:::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::o::::|         l  【明景ヤヨ】

288名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:05:03 ID:0krYBuwo0
>>280
そっちは別人だよ。確かに2スレ平行してやってるけど

289名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:05:04 ID:vQRZaO1w0
日本には猫化猛獣も大蛇もいませんからな ただ熊のみが最強最悪

290 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:05:07 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────────┐
│ヤヨが夜食用のカボチャの入った大鍋を囲炉裏にかけ、居間に  ...│
│戻ろうとしたその時である。                        .│
└────────────────────────────┘
─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ズシン!ガチャン!ガチャン!
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)
─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


       //// /、  ヽ \ \ \
      /// ./ / i ヽ  ヽ ヽ  ヽ ヽ
    / / / / /  .|  |  ヽ   |  |   ヽ、 ',
   ./ /./ / |   |  .|   ヽ |  |       '
   〃 | | |  |   |   |    |. |  |       |
   |  | | |  |   |  |   |   |      |
   |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
   |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |    誰!?
   |  | /7テマ     ̄7テマヽ|  │ii!|   | |
   |  |ヽ,辷;}     ´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
   |  |l                |!   レ |   | |
   |  !l    、.    u  |!   |  |   | |
   |l   ト、              |!   |  |   | |
   i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
   |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
   |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |
   ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |

291名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:05:48 ID:U1SFaHI.0
ああ、食料の匂いが……

292 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:06:34 ID:WDkXT0jQ0


┌─────────────────────────────┐
│黒くて巨大な塊が物音と地響きをたてながら雪崩れ込んできた!   │
└─────────────────────────────┘
               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^  ガアアアアアッ!
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


    ,. -― ' ̄ ̄`ー- 、_           
 ,. - ´l l l | ヾ、l ヽヽ、 `ヽ、        
   l l | || |  ヽl l  トヽヽ ヽヽ       
.   |! 〉',! | |  ヽ!  lヾ\\\`ヽ、     
   | /ヽヽ.| |   |ト、 トヽ ヽ、ヽ\ヽヽ    
.  |/  ヽ ',. |l  |l i !、lヽ、 ト、ヽヽヾ.ヽ   
.   |!   /ヽヽ |!  ト、! トヽl !| l| | ヽ ||、ヾ,  
  |! / / ̄ lヽ|', |',リ l | | レ/_| | ヽ |ト. l  
  | | / /⌒ヽ=lヽノ l ノ  ,r|ノヽl |トl l .|!l |   きゃああああ!
  | |' /l  (::)|´ ,     、 l (::)|`|トl | | | !  
  ト |ノ i ̄ー⌒`´     ´⌒ーつ',l | | |   
  | || i        ,.  )    ゚|l 。l | !   
   | | i              |l  | | |   
   | | i     /二二l}    |l  | | l、  
   | |i_,     レ―‐-、::|    /|l  | | lヽ、_
  、 | |、     ト、__ン!   / リ|  !|ノ-ー'´
    | |\   `'ー一 '′ // ヽノ / l / 
   | | ト、! ヽ、  `ー  //  /  l l l  
.  ヽ| l | l\  ` ー-- '´/´|   /   ',l l!  
    ヽ、ヽ! ヽ、    /   \ /    ',/',  
  ヾ ヽヽ ヽ   `   /    /     ヽ ヽ

293名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:06:51 ID:MX5EM0Xs0
なんでわかるんだろうな?
メスの匂い、女の血の匂いが感じるのかな?

294名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:06:57 ID:btvPDjFA0
やめてえええ!

295 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:07:01 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐
│ヤヨはその場から逃れようとしたが、怯えた二男の勇次郎が     ...│
│腰にしがみついて来たのでその場から動くことが出来なかった。    .│
└─────────────────────────────┘

              /     ::i::::i:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
             /   /:/:/:::l::::i::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〃l / /::::l::N:::!::::!:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           / j!/ /::::::ハ! l::l`´l:::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            ! /.::::l:::::::ハl ヽ! ヽ:! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l
           ソイ::::::!:::/ー弋' ヽ  リ〜ヽ::::::::::::::::::::::::::::!  うわぁぁぁぁ!
          / /}::::::::{{T亡lヾ  / 7亡lヽ::::::::::::/l::::::l
              ! |::::::::N` ̄´     ` ̄´´ )ハ:://:::::::!
                乂:::ハトト、             ノ/ j!:K:::::::::{、
            ル' 人ヽ.   ヽ -   u  ∧! ヽトトト、_
            / /   /\ ^ー-─='   イ  ヽ !   ``ー 、_
         ,.イ     /   `ヽ    , '´ l     l        l/\
        /  レ!   / ィ⌒ヽ !` ー ‘    /    l      /  ヽ  【二男;明景勇次郎】

296名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:07:30 ID:22TAJWiU0
>>283
アイヌ舐めんな
トドだって槍で狩るリアルモンスターハンター

297名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:07:48 ID:vaPWrvqA0
>>293
だって犬並の鼻もってるんで

298 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:08:10 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐
│さらに運の悪い事に、ヤヨは背中に四男の梅吉を背負っていた。  ....│
│熊は梅吉の頭や足などに何度も噛みついた。              ..│
└─────────────────────────────┘

        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫ガァァァァ!
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/ ガリガリ・・・・・
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ


              ,..-‐':" ̄::''::::..、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::\
         /':/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::k\:::::ヽ
          /::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘヽ:::::::i!
          ,':::N l:::,:::fi::::::f|::i:::|ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::l
        i:::::l!::|:i!士从::! l,r|i'二辷:::::::::::::::::::::::|  うわぁぁぁぁ!
        |::|::li:('´{::}ン⌒ヽ_´{::}ン゙l:::::::::::::::::::::l
          !:!::l::i  ̄       ̄   l:::::::::::::::::::::!
          l:::::i::l    ` `    u  !::::::::::::::::::::|
        |:::::!::',    -‐-     ノリ::::::::::::::::::|
           !:::;:::::\   ̄    ,.ィ´::::::::::::::il::l
          ,リハ::::::::::ヽ、 __ .....ィ::':::::!::::::::::::N l!゙
          rリハ:::i ヾ:::::::::::::'''' |::::_:::f!|
         ノ ' tNヽ       ,':/ ヾ|
      _,..-イ  /"ヾ_      リ/iヘ ヽ
   ,r''''~  / _/   n |     厂 ' ソヽ.」ヽ
  /     ~´    l  l_   / ン , ' _   \
. /   r        ゙  ヾニ// /r'  l     \
/  l  |  ヽ          Y  '´  ン |      i |! 【4男:梅吉】

299名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:08:32 ID:U1SFaHI.0
>>296
でもトドって女子供しかいない村を襲ったりしませんよね?w

300名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:08:54 ID:eabQDYPg0
やめろおおおおおおおおお

301 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:09:17 ID:WDkXT0jQ0

       //// /、  ヽ \ \ \
      /// ./ / i ヽ  ヽ ヽ  ヽ ヽ
    / / / / /  .|  |  ヽ   |  |   ヽ、 ',
   ./ /./ / |   |  .|   ヽ |  |       '
   〃 | | |  |   |   |    |. |  |       |
   |  | | |  |   |  |   |   |      |
   |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
   |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |
   |  | /7テマ     ̄7テマヽ|  │ii!|   | |   梅吉!
   |  |ヽ,辷;}     ´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
   |  |l                |!   レ |   | |
   |  !l    、.        |!   |  |   | |
   |l   ト、          u   |!   |  |   | |
   i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
   |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
   |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |
   ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |


┌─────────────────────────────────────────┐
│熊はさらにヤヨの頭に数回噛みつき、さらには勇次郎も手にかけようとしたが             .│
│幸い母の腰にしがみつき、熊の胸元にすっぽり収まった状態だったので上手くいかなかった。   ..│
└─────────────────────────────────────────┘







 \)、)ヽ、_ノし/  |;/ |; ; ;| !; | !; ; ;|!; ; |、 \; ; ヽ\; ; \ \; \ |;
   \    /  || |; ; ;| ヽヽ \\\\ `丶_;,_ `ヽ_  `` `
.    ヽ    し,  .|  |; ;;|   \ ` \\ ェェェェェヨヨヨヨヨヨヨ
     Y    (  `  ヾ |    _ェェ        ,-───-、
      |_   __|      |エエエア゙゙          ´  |てり  `     た、大変だ!
.    ´ヽ_| `      \ ,-─-ヽ         乂ノ__,-     外から援軍を呼んでこないと!
        | ` |         ヽ  |し) |       __,-──
        |         |  辻__|
        _  |ヽ       | ─´ |
          | |  | |       |   |_,-
.         | |  | |       |  !、  ,,,,,,,,,,
        | |  | |       |   \;;;;;;;;;;
.         |/   |/       |        _,-‐-、
                      ヽ     、 ̄___,-ヽ
                _ |ヽ  _   ヽ      ̄
             ヾ ヾ  ||    \    __,-‐     !
.                ヾ   リ      \
                              \           /
                               \       /;;;;;;
                                 \    /;;;;;;;;;;
                                ̄ ̄ ヾ;;;;;;;;
                                     ヾ;;  _
                                   ヽ/
                                       ///

302名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:09:21 ID:k.gPuJCM0
>>293
この羆は大人のオスは襲わないんだよな、女子供のみ標的ってまさに外道クマ。

303名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:10:55 ID:OJIFzECI0
>>302
初めに女性食ったから女性ばかり襲ってるらしい

304 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:10:56 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────┐
│オドの動きを察知した熊は、標的をオドに変えた。  .....│
└───────────────────────┘

                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i  ピクッ
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l  
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/   ・・・・ウガァァァァ!
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ

305 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:12:06 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│その隙にヤヨは重傷を負った身にも関わらず、助けを呼ぶために   ....│
│子供を連れて外へと逃げ出した。                       ...│
└──────────────────────────────┘


                 _____
              ,. ='´ニ  二ニ、`ヽ、
         __/ / /// |l  l、`ヽ、`ヽ,_
        , ', ' _l::/  ' l | l  !  l ! l  ',` ';::',ヽ、
       〃, '´ /// l l | l  l   !l l  l l/ !¨ヾ、ヽ、
      //   /// ll l|! l  l   | l l  !l ,ハ  ヽヾ,
       〃   | | | ハ |!、l  ',  l!,ハ l  |l ノ',   ',l l  しめた!
       |l     l l l l トゝト、ヽ、ト、ノゝ=ヽ!l !レ/|   l !  今がチャンス!
       ',',     | ! ! lパ::::}` `  '´{゚::::} l !lト. l   〃
        ヾ、   || !l l ` ̄´      ` ̄ノ! !|' l   /
           |! | l',      . .     ! |l! l!
          |  ! lヽ   __ __     イ |l! |!
      、_,:':,_,._ ハ l ! l\  ー    /|.:! |ll l !
    ,:;''      | | ! ! !l| ヽ ___ , '   !:.l |ll | | ,.,.,.
  {゛'"´  、 ヽ_ノ._l l ! ll lノ        !.;' ハヾヽ("   `゛ヾ、
 ,:' / ` ` ヽ、:::::l l !  !         l//ヽ、ヽ〉⌒      `':;、
 "ノ       ``! ト、 |          //_,.  l:;'⌒     ヽ,:;'、
 '"(_, ,.{_,:       ヾ、ヽヾ`ー-、  ,. -〃 ,.,:'':,'´ ヽ  ヽ.;.,.、:':::|
  ''"|::::::::゛''`':, 、_、_  \'`\___/'"'´      _,.:'⌒::::::::::::::::!
    ';;:;:;::::::::::::::ヽ::::`;:、_、__ ヾ、 ,.:'"  ,_、:ヽ;-ヽ':;:':::::::::::::::::::;'
    ';:;:;:;:;:::::::::::::';:::::::::::::::::::`ヽO/:};:'"::::::::::::::':;::;:':::::::::::::::::::::;'
     ';:;:;:;:;;:;:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::i:::;:':::::::::::::::;:;'
      ';:;:;:;:;:;\:::';::::::::::::::::::::::::╋::::::::::::::::::::::::::::::i;'::::::::::;:;:;:;:;;'
      ';:;:;:;:;:;:;:;ヽ'、:::::::::::::::::::::┃::::::::::::::::::::::::::;:;'::::::;:;:;:;:;:;:;:;'

306名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:13:52 ID:k.gPuJCM0
…フラグ…

307 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:14:06 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────────┐
│オドは外に逃げようとしたがそれを熊に発見され、物陰に隠れようとしたが  .....│
│間に合わず、腰のあたりに噛みつかれ右股の肉をえぐり取られた。        │
└─────────────────────────────────┘


     )     __
  あ (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、
  あ  /            ヽ
.  っ  (     i j ///j } ト、} ミ
   !!   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ
     (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !
     `、  こ、.       {   j  i j
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ
       V     ヽ      /

┌─────────────────────────────────┐
│オドは痛みのあまりに凄まじい絶叫をあげたが、それに驚いた熊は        │
│思わずオドから離れ、恐怖のあまり泣き叫ぶ親子がいる居間へと戻った。   ..│
└─────────────────────────────────┘

        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫グガッ!
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ

308名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:15:12 ID:btvPDjFA0
うわぁ…

309名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:15:21 ID:rqpBiLB20
肉の柔らかい方を狙いにいってるよね 絶対

310 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:16:14 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────┐
│ここで熊はまず明景家の3男の金蔵を一撃の元に叩き殺し     │
│怯える斉藤家の3男の巌と4男の春義の兄弟を襲った。     ....│
└───────────────────────────┘

                 __      ,,
                 /:::::/`    //
                    /:::::/      /:::/
                /:::::/    __,/:::/_
               , -┤゙゙゙゙゙ヾ、_/´//゙゙゙゙゙///`ヽ、          ,.-.,
           //////,-..//∧///// ̄`ヽ//}         /:::/
            //////,'::::::`ヽ/}///,':::::::::::::::::}//j , -―- 、 _/:::/
             ,'//////{::::::::::::::}///i{:::::::o:::::::::}//////////`ヽ;/
         ∧/////il{::::::::::o:j////ヽ;:::::::::::://〃// ̄`ヽ///ハ
         ,'///////∧:::::::::シ//////`ー一'/////:::::::o::::::::}i///ガ
        .{/////////`ー'"////////`ヽ、///{:::::::::::::::::ノ////j    ,_
          |//////////////__/:::::::::::::::\/,\:::..//////   ,/::ヽ    ブンッ
          |///////////i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/// ̄//_/_  _/:::::/
         }///////////:::::::::o::::::::::::::::r::::::::::://////////三//`ヾ::::::/
         ///////////{::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::{////// ̄:::::::`ヽ//`Y′
        .////////////i\:::::::::::::::::ノ、::::::::::::::V////::::::::::::o::::::::::}///}
       ///////////////i`ヽ、_:::::::::::::::::::::::ハ///ヽ;:::::::::::::::::/i//ヌ
     //////////////////////ヽ;::::::::::::::::::ノ/////`ー一"///iマ
    //////////////////////////\::::::://////////////,r ''′
  //////////////////////////////`¨´///////////i/´
_////////////////////////////////////////////´
///////////////////////////////////////////´
////////////////////////////////////////´
/////////////////////////////////////゙
////////////////////////////////////
//////////////////////////////////
/////////////////////////////////


        /,  /i i', i i  ヽヽ`、ヽ 丶  ',
        /,'  i レ ' i i ヽヽゞヽi ヽリ i , i
        ,', i i i 《 ゚ ヾリ ヽi/ ゚ 》 i レ i i
       ,' i iヽ',  ̄       ̄  i メ i  ぎゃああああ!
       i  i i i     ' '     i   i
       i  ',i  i    /ニニヽ    i  i  ',
       i i ', ,`、   ヽ─ '   , ' ,' ,' イ
       ', 丶 ', ', \   -    ' ,' ,' ,' ,'
        ', ヽ ' ,  i 丶、,,__,,, '  i  / / /ー..、.- ....___
      __、 ヽ ヽ从 ー丶   /::::::j/:j/:::::::::::',     ヽ
  , - ' /:::::::::::::丶、  ::::::::::i  /::::::::::::::::::::::::::::::::::',   【明景家の3男:金蔵】

311名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:16:18 ID:LJt/eAjM0
てか手当たりしだい全部襲うのかよ

ライオンだって群れで弱いやつ1匹だけで済ますのに・・・

312名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:17:15 ID:ip.Ausrk0
ミサは自分の子供全員助けたいだろうに・・・
逃げざるをえない

313 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:17:58 ID:WDkXT0jQ0


┌──────────────────────────────┐
│巌は瀕死の重傷を負い、春義は金蔵同様その場で叩き殺された。   ..│
└──────────────────────────────┘


         /0 ̄\
          |:::::::::::::::::|
         \___/

         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク ・ ij ・ )!`i
       | ヒlli  __..__  ソ /  ぎゃああああ!
       l \ . |!il|!|!| / /
        .\ ヾli!|l|l l {
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!  【4男:春義】


     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○ }liil{ ○ \  うわあああああ!
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ     |!i|!|   ィ’  【3男:巌】
       |ェェ|

314名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:18:11 ID:LZIbafZk0
>>302
女子供=食ったら美味かった
男衆=遠くからでかい音出してなんか痛いのぶつけてくる
だからしょうがない

315名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:18:35 ID:k.gPuJCM0
正に地獄絵図…

316名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:18:35 ID:z9Xg310M0
>>311
動けるうちに狩るだけ狩って、雪に埋めて越冬中の保存食にしようとしてるんだと思う

317名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:18:38 ID:uLAYqqpE0
>>311熊はパニックになると汚物は全部消毒だー状態になるらしい

318 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:19:08 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────┐
│そしてさらに悪い事に、片隅の野菜置場にあるムシロに      .│
│姿を隠していた二人の母親、タケが子供のあまりの絶叫に    │
│思わず顔をだしてしまった。                      ..│
└───────────────────────────┘


             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
  _l    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
  \   /            \
.  <  / ノ     `ヽ    ヽ
  /  /   ○    ○  u   |  巌!春義!
     |  ⊂| | 、_,、_, | |⊃     |
     ヽ     ゝ._)      /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ

┌────────────────┐
│そこを熊に捕捉されたのである。    │
└────────────────┘


               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_

319名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:19:16 ID:y7lzCKjw0
>>270
何これ誇張表現だろとしか思えないレベル
もう妖怪に片足突っ込んでるだろこれ…

320 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:20:20 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│いつ子供が生まれるか分からない臨月の身であったタケは         │
│せめて腹の中の子供だけでも助けようと熊に必死に許しを乞うた。  ......│
└──────────────────────────────┘
                     _
                  /O \
                   |. °  |
                  \_,/
                    |
                / ̄ ̄ ̄ ̄ \
              /            \
                /              ヽ   待って!お腹を破らないで!
            /     /⌒lnnl⌒ヽ   |   喉を食って殺して!
            |.   。 〈   ‖  ノ。   |
                ヽ 。~/   人   l~ ゚。 /
                 ヽ/   /(_ノ \ \ /


┌──────────────────────────────┐
│しかし、人の言葉が通じるはずもなく、タケは居間に引きずり出され   .│
│熊の牙にかかってしまった─────。                  .....│
└──────────────────────────────┘


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

321 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:21:09 ID:WDkXT0jQ0


┌─────────────────────────────┐
│明景家の長男である力蔵は、タケと同じ野菜置場に隠れていたが   │
│『ここでは危ない』とさらに4メートルほど離れた2段積みになった    │
│穀俵の陰に身をひそめていた。                      ....│
└─────────────────────────────┘


      /フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o
   /⌒`´⌒  \     顔出したら死ぬっていう・・・・・。
  | -)___(-、 |
  |    `⌒´  l |    でも・・・でも・・・人の食われてる音が
   \       /    嫌でも耳に入ってくるっていう・・・・・・。
          
                 【長男:力蔵】



コリコリ・・・・ガリッ・・・・バキバキッ・・・・・・・
   o
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。
                ()

322名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:21:15 ID:LZIbafZk0
>>311
野生の連中でも簡単に殺せる獲物がたくさん集まってれば
とりあえず殺して保存しておくもんなんだだ
ライオンとかが一匹で済ますのは単に逃げられるから

323名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:21:36 ID:vQRZaO1w0
>>311
冬眠できないから余剰食物を仕留めて保存しておく

324 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:22:36 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────────┐
│力蔵の耳には助けを求める兄弟の声や断末魔や、骨や肉をかみ砕く   .│
│不気味な音が絶えず届いていた。                        ..│
│それは猫がネズミを咀嚼するような音だったという。              │
└───────────────────────────────┘

            |       / (      ) \       |
            l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
            |      (      Y      )     i
           /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |  フゥ・・・フゥ・・・オオオオオッ!
           {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
          /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
          /        ::;;;;;;;;;;;┃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
         /          :::;;;;;;;;;┃;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
        /            ::::::::::::::::::::             ゝ
        /                               ヽ
       /                                ヽ
      丿                                 丶
      /                                   ヽ
     /                                     ヽ,
    /                                       ヽ、


┌─────────────────────────┐
│すぐ近くから聞こえてくる熊のフウフウと荒い息遣いと   .....│
│腹まで響いてくる唸り声。力蔵は『次は自分の番だ。』と    .│
│ほとんど諦めきっていた。                    ...│
└─────────────────────────┘

325名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:22:47 ID:L1OJxhWc0
いやあああああ

326名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:23:29 ID:3U9uSX9M0
でってはちびらなかったんかな…
俺ならちびる…。

327名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:23:38 ID:btvPDjFA0
見てるこっちがチビっちまうぜ…

328名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:23:39 ID:LJt/eAjM0
おぉう 皆さんレスありがとう

じゃあやっぱり誰かが犠牲になってるときはちりぢりで
逃げるて神にでもいのるしか方法がないのね・・・

無常だなぁ

329 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:24:55 ID:WDkXT0jQ0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━



爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /     
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \?B?B Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-〜〜-―へ`~~    ]、  
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―          


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|   何だって!?
.  | ι   `ー'´}  明景家にクマが現れた!?
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

330 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:26:25 ID:WDkXT0jQ0

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  ヤヨさんが血まみれで助けを求めてきたんだお!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   あそこには女子供がたくさんいるんだお!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


.           ____
        /- 、 ! ,. ./`i
       /ヘ二_爪_/  リヽ
     / ヾニ・ニハ /|  /フ \  総員、急いで明景家に向かうぞ!
     .|     / | | |リ  ヒ   | 
     \   ィニ//  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

331名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:26:37 ID:k.gPuJCM0
でっていうよく精神崩壊せんかったな…
母親兄弟皆殺しで気が触れてよく外に飛び出さなかった…

ちゅるオプはフラグ立て過ぎた…

332名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:26:53 ID:6F5hAGfg0
>>328
福岡大ワンゲル部の事件とかそんな感じだった


まあ早期に計画断念して下山してれば全員助かってただろうけど

333 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:27:08 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────┐
│ただならぬ気配を察知した討伐隊は報せを聞くと     ...│
│すぐに明景家に向かい、50人余りで家を包囲した。  ......│
└────────────────────────┘


‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ

334名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:27:30 ID:tiGTo1Tg0
ロシアの悲惨すぐる熊事件はエグいレベルがリミットオーバーしてる

335 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:28:08 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────┐
│重傷を負っていたヤヨも、子供達の安否が気になり       .....│
│周りの制止を振り切って再び明景家の前に戻ってきていた。   │
└───────────────────────────┘

::::::::|:::::::::::|::::::::|:::::::::::::: l:::::::::/:::/:::/|::/ |:/ |:::::::/: |::::::::: ::: :: ||
::::::::|:::::::::::|::::::::|:::::::::::: |:::/:::/:::/-|/=/. |:::::/:: /::::: :: :: : / |
::::::::|:::::::::::|:::::::|:::::::: : |::'::://:::/::::/:::::::. //|:: /: :  / /  |
::::::::|:::::::::::|:::::::|::::::  | |/'''7:/77ヾ:::::: /  //ヾ : /  / / /
::::::::|:::::::::::|:::::::|:::: |. | |ゝ,/  .||リ ⌒   /゜ / /| //リ /
::::::::|:::::::::::|::::::|::::.. | | |  `  i/ゝ  /   //::://|/ / /
::::::::|:::::::::::|::::::|:::  | | |     `゙ヾヾ     ,ヘ:::::/  ||//
::::::::|:::::::::::|::::::|::.  | | : |           ′V:::::|   リ    力蔵!金蔵!ヒサノ!(明景家の長女)
::::::::|:::::::::::|::::::|::::. | |::: |             \:l        お願い!返事をして!
::::::::|:::::::::::|::::::|::::  | |::::.|               \
::::::::|:::::::::::|:::::|:::::::. |:: |:::.|                ソ
::::::::|:::::::::::|:::::|::::::::: |::::|::u              /
::::::::|:::::::::::|:::::|:::::::::: |::::|:r|           '''´〆:|
::::::::|:::::::::::|:::::|::::::::  |::::::|リ             (:::: |


                    _冖___
                  / | |  ヽ
                 /   | |   ヽ
                 |       └|
                 ( ニニニニニ l    何をボサッとしてるんだ!
                 〕l l-‐‐i i‐‐--l〔    早く撃っちまおうぜ!
                 (  ヽ .,,,,ll,,,.. / )
              / ̄ト、  ヽ   ,'  /--、
             /   ,'| i\(0)只(0)// ̄`ヽ、
             |__/ | ヘ__/  |      ヽ、
             |\_|   ,'     |\     ヽ
             |   |   i     ヘ \―----'゙
             |   |   |      \|     |
             | ̄ ̄ヘ ̄ ´`''‐‐----,'  ヘ     |
            |    |ヽ          ヽ __--i
            〈 へへl/___,----、      ヘ´___   |
             |\\\| ̄|i i i i`ニニ_//\ \ |
             |へ\\\ |冂冂|  |冂 /   /ヘl
             l / \\\__l凵|___|凵/   /
             |/ヽ_\\\      /  /
                |└--\\\/´ヽ、/ ヽ

336 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:29:09 ID:WDkXT0jQ0

        ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \  u  |       /)/)/)   待て!はやまるな!
  \    ィニニニュ   /     「////    中にはまだ生存者がいるかもしれん!
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙⌒ ̄ ̄' ̄ヽ  (___
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ   i___、_/_,ノ--ー'
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |


-一=ニミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;厶ィャ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  
  -―===ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::厶ィ''"´ . : u 了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!. 
  -―――--  ミ:::::::::::::,ムィ"´;´:" u   ; u   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  
            `ヽr'′;   ; :     .:  u  j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! 
              ', u   ; ;    ij    `¬ー=、::::::::::::::::::::::>‐ 、 :::::::::::::::::!  
              ',   i 〈     _,, 、  u  u  ヽ:::::::::::::::〃⌒ヽヽ:::::::::::::′   しかし、家の中は明かりが消えて
               }   __凵厶孑彡'"`゙`ミ=‐      ヽ::::::/ y〜〈:: 〉〉::::::::′    真っ暗闇だ。
              〈 /厶斗チ≠チテ==ァ`  :        l:::/ 〈⌒ヽ∨/:::::::::′    熊の位置の検討すらつかない・・・・・。
              ーヽ  `;ー "^乂,.,ィ′  .:    u     V/ /:::..... 〉/::::::::::{    
                 7  :    ´ u   .:     u    '"'⌒ン/ }::::::::::i     このままじゃ、迂闊に踏み込むことも出来ないぜ。
                  /   :.  u     .:   u      '"´ / ノノ小八    
              /    :.         .:       u    r‐一'   ハ::从  
                /      u   u   : :            八: : :   u     \
             丶 _-‐         : :           : :            \
                j__,          : :         /   : :     :  u
                 ヾ、,. -‐―一'   : :    u   /:!    : .  u   : .
                  {_        U   u   / : : ! u :.  : .      : .
                  `i    :         / : : : : :!   :. u  : .      : .
                      |     ;       ∠ : : : : : : :! u  ij    : : .

337 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:30:35 ID:WDkXT0jQ0

   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::           ::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::     :::::              :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::    :::::::      :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::      :::::::                :::::::::::::::
::::::::::::::::::           :::::::::::::::::       :::::              :::::::::::::::::::::::  ガリッ・・・ボリッ・・・・・。
::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ボリッ・・・・・・。
             ::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   タ・・・・ス・・・ケ・・・・テ・・・・
   ::::::::::::::::::::::::::::                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::





        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \
   |   (__人__)  u    |  い・・・家の中から何かを齧るような音がするお・・・・・。
   .\   )t-ツ     /
    /   ⌒´      \  それに・・・この血の匂いとうめき声・・・・・!
    \_(__)      i\(__)
     |          |


   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ   ・・・・中で熊が食ってる・・・・。
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

338名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:30:52 ID:k.gPuJCM0
しかしヒット&アウェイが上手い羆だな…

339 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:31:24 ID:WDkXT0jQ0

                _
             / ̄ ̄\\
           /     ヽ ヽ、
           |、   u   ゙i ゙iヘ
          〔\`'‐-    └' i
          |∩ \_     _|
          |∪\ |´`''''''''''''''''''''i|
         / |||/  `''''''´´ ̄l 「'''/      も、もう駄目だ!
         |         ,-l l l      生存者なんか居やしないよ!
         \iiiiiiiii   ///  ヽ___   この際だ!あてずっぽうでもいいから撃っちまえ!
        /ヘ`'''''ヽ      ェュ 丿\ ヽ
    / ̄|::::::::::\  \__(⊃-‐‐⊂)‐゙i::::ヽノ
   /    |::::::::::::::゙i   `'‐‐‐‐'´   ヘ::::ヘ
  /   /::::::::::::::::::|      ヽ    ヘ::::::/ヘ
  |  /―--、::::::::::|       ヽ    ヘ/ ヘ
  | /     ヘ::::::::/       ∧___----|  ヘ
  l/      // ゙i    ,,-‐‐'     /―''''〈
  └―--、,-‐l|     ,--‐'_        |/ ̄ ゙i
   |::::::::/ /\__/  〉::::\ ,へ  ||    ゙i
  く ̄ ̄ /      '‐‐-〈_::::::::\―、_|    |
   \  /           |::::::::lヽ::::::::\nl    |
    \ |           | / \\::::::::\|___,--ヘ
     \l―――――――┘ヘ   ヘ>ュ\\::::::::::\
       | ̄|-| ̄ ̄|-冂-|`''‐‐‐l‐‐´/ヘ::::\\\::::lヘノ



                 冖
            / ̄|  | ̄\
           /        l
           |ll         |
          〔|━━━━━━|〕
          〔| |_-‐''''i i''''‐-_l|     いや、いっその事家に火をつけて
           〕 ヽ   ∨ 丿〔     焼き殺しちまおう!
          / \ ゙i/\l ノ//`つ   それが一番手っ取り早い!
          (     ,-‐''' ̄´// ̄⊃
      ,----, ヘ\⊂)/l    //三B--、
     /    〕|  /  l__//__-‐'lヘ \
    /   ///     /     |,\ ヘ
    |  /::::/      / |      ヘ::::\ |
    |/l_/      /  |       |::::::::ヘ|
     | |      /   ∧      |,,-‐'´ヘ
     | \_  /__,,,,--‐‐' `'''''''‐--、|    |
     |___ヘ/   /\      |ゝ____〉
       |┃      〈 \ \     | |三三三|
       |┃       \,,,\  ̄ ̄\|ノ´ ̄ ̄`|
       |┗━━━━''´/        \    |
      | ̄|―| ̄ ̄|―| ̄|___''''ヘ、_/\  \  |
      |  |  |    |  |  | |  |  |  〈\\\\\
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

340名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:32:08 ID:y04QAW6o0
男手があっても無くても結果は変わらんか

341 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:32:29 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────┐
│生存者が居ないと見た討伐隊員達は無謀極まりない    ..│
│強行手段にでようとしたが、ヤヨが必死に止めた。     ....│
└─────────────────────────┘


    ,. -― ' ̄ ̄`ー- 、_             l
 ,. - ´l l l | ヾ、l ヽヽ、 `ヽ、           l
   l l | || |  ヽl l  トヽヽ ヽヽ            l     ┼┴,
.   |! 〉',! | |  ヽ!  lヾ\\\`ヽ、          l      | ´
   | /ヽヽ.| |   |ト、 トヽ ヽ、ヽ\ヽヽ        |
.  |/  ヽ ',. |l  |l i !、lヽ、 ト、ヽヽヾ.ヽ     l\l     ゝ-/、
.   |!   /ヽヽ |!  ト、! トヽl !| l| | ヽ ||、ヾ,    l      | ∨ |     早まらないで!
  |! / / ̄ lヽ|', |',リ l | | レ/_| | ヽ |ト. l    l       `´ /     万が一にも生存者がいたらどうするつもりなの!?
  | | / /⌒ヽ=lヽノ l ノ  ,r|ノヽl |トl l .|!l |    l     ___
  | |' /l  (::)|´ ,     、 l (::)|`|トl | | | !    l       /
  ト |ノ i ̄ー⌒`´     ´⌒ーつ',l | | |      l      \
  | || i        ,.  )    ゚|l 。l | !        ',.       ┃
   | | i              |l  | | |      |.       ┃
   | | i     /二二l}    |l  | | l、       !       ┃
   | |i_,     レ―‐-、::|    /|l  | | lヽ、__   |     ___
  、 | |、     ト、__ン!   / リ|  !|ノ-ー'´ /`ヽ、|      _)
    | |\   `'ー一 '′ // ヽノ / l /     |       / /
   | | ト、! ヽ、  `ー  //  /  l l l     ノ     / /
.  ヽ| l | l\  ` ー-- '´/´|   /   ',l l!     ヽ    ・ ・
    ヽ、ヽ! ヽ、    /   \ /    ',/',      |
  ヾ ヽヽ ヽ   `   /    /     ヽ ヽ    ノ


      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)  し・・・しかし・・・・・。
     |      ` ⌒ノ  このままでは・・・・・・。
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

342名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:32:54 ID:ip.Ausrk0
母親としては絶対に承諾できない案だろうな・・・

343 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:33:30 ID:WDkXT0jQ0

                  _,,..-―――‐-..,,_
                   ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::,..へ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::/   `^〜ァrr,.、_,,..-ァ=彡ヘ:::::::::::::::::',
              /::::/         ,リ|}         ヾ::::::::::::::i
.             l::::/ ,ィ圭fx.、                 i::::::::::::::l
           /´.l  ´ ̄ヾミメ、        _,,,.、  |::::::::::::,'    待ってくれ!
            | h.|   '、・)`ヽ``  ィf斗芸圭斗ゝ .l::::::::::/
            | リ|     ̄ ‐' ヾ ′、´・)`ヽ   ,'´`.y'    ・・・・・うめき声が・・・絶えた・・・・・。
         /::ヽ_|         .::}    `  ̄     .,'/、/
.        _,,..从リリ,|     ..:::/       i  //ノ/
     r''"   / ./ l      ヾ_ツ       U /_//、
    _../    //  ',    , - ..,,_          /::::::/  `''-..,,_
_,,..-'" /    /    ',   ヽ.__ )     ./i从リ      `"''‐-..,,_
   /    /      .\           // .| ∧             `ヽ
.  /    l         \        < ./  |  ∧               ∧
  /       |       |  \__ ..<  /   .|  ∧              ∧
. /       .|       |          /    |   .∧               ∧
/       |       l            /     .|     ∧               ∧
          l       ヾ       /    /|    ∧             .|  ∧
        ',           \    /   /  |       ∧           l  /
        ',―-..,,_          _,,..-'   |、     ∧        /  /
        _',        ̄`ヽ、   /        |. \     /        /  l
\     / l         `¨ ;:        |   \./         ./   .|
  \  /   |           l       |    \        ./    ヽ


<ガサガサ・・・・・

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \   な・・・なんだお・・・・このガサガサした音は・・・・・。
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /

344 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:34:42 ID:WDkXT0jQ0

       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \ 
  |     / | | \    |   他に食い物が無いか家の中を
  \    ィニニニュ   /    まさぐっているんだろう・・・・・。
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i    出口に腕の良いマタギを十人ほど配置しろ!
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |    奴が飛び出す瞬間を逃すな!
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |



┌─────────────────────────────┐
│頃合いをはかって、まずリーダーである谷喜八が夜空に向かって   │
│銃弾を二発放った。                             ....│
└─────────────────────────────┘


.                                                /^l  r i /ニヽ
         /^l  r i /ニヽ                                / /   ! i .| |.| |
          / /   ! i | |.| |                              / /   | .| | U |
        / /   | .| | U |                                / ./   | .| `ー'
       / ./   | .| `ー'                               / ./    .| |
        / /    .| |.              ____                 / /     | |
     //       J           / - 、 ! ,. \               //      J
      ".                /  ヘ二_爪_二\              "
       r-- ―-、.         / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ\                 r-- ―-、
       ~.= フ /       |      / | | \   |                 ~.= フ /
       ,' /ー"         \     ィニニニュ_/                  ,' /ー"
       レ              __r' ̄ l/' ̄ .(⌒) ̄ ̄, 'ヘ 、                レ
               ,, - ''" _|   |   ∧∧ /  ! ` 、
   (二ニ      , -'' _: -‐: : :|    i  ∧∧∧|   |`: : : :\
    __,,、 -‐ ニ ./`<.: : : : : : :|    '、∠_/「||_ _.|_: : : : : : ヽ   (二ニ
 (二~ -― ''" /: : : : : :\: : : : : |  ,-r"r= ( (●)三 _ ニ: : :=: :`',    __,,、 -‐ ニ
        /: : : : : : : : : '、: : : :|_/ `|-{ {  r-r':  ̄ \|: : : : :|: : : : : :(二~ -― ''"
        i: : : : : : : : : : : :',: : : : : : :f"ー-= | l: : : : :__: : : :| /: : : : ',
       .|: : : : : : : : : : : : i: : : : : : :!-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ: : : : : : :',

345名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:34:48 ID:k.gPuJCM0
ガソリンある時代じゃねえんだから火くらいでなんともならんじゃろ。

346名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:35:48 ID:U0IuH/.A0
ヒグマは火を恐れないからなやべえ

347名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:36:07 ID:uLAYqqpE0
豊浜トンネル事故で発破を使う時の家族の心境だな

348 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:36:11 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│銃声を聞きつけた熊は、谷の予想通り出口から飛び出してきた!   ....│
└──────────────────────────────┘


                            / ̄^\
            / ̄^\,______/       \
              / xf^\〆              < ̄\ }    /しィ
          人 \./                 `\/ /___,/  く_______,
            \/                  ∨¨´_              ≦_
              / ,x            ):x   __人/ ̄ヽ、_       / ̄
          __,xイ イ:::\        ,ノ::::ノ  / ̄¨¨´     `¨¨ゝ、__  /
      /~¨¨¨¨¨¨|: 乂::::ノ   _     ̄´ 〃            `¨¨`ヽ|     ガァァァァッ!
    /         リ    ,   Y::::::Y   ヽ   {   :::ヽ   ::::ヽ        \
    /    _ 〃   (___,乂_乂___丿   |  :::::::|  ::::::::|  ::::ヽ  :::::::::::)
    /xイ /~~フ厶ィ        | |     | |    |  :::::::|  ::::::::|   ::::::::| :::::::::/
      |/  [ ⌒㌧'x     乂,___乂     人  .::::人  ::::::::|   ::::::::| ::::::::′
.     ´ / ̄ /  Ⅵ     ̄ ̄ ̄     {   ̄ ̄`㌧_人 ..::::::::人.::::::人
      /   〃     |               人    ::::::::::::}::::::ノ` ̄´ `¨´  ヽ
    / ̄ ̄¨/  、 _ノ|               ゝ、 ....:::::::::::丿::/          |
         人   \  |                ̄ ̄ ̄ 〃        人|
            \   `?\、                  /       _/∨
.             冫ー'   ㌧ッ。.,             /      ¨¨ヽ
          /        __` ー=ュ,____..ィ         / ̄⌒\
           / /刈/|x/¨¨¨\    ` ̄ ̄´  _  ,.≪´
.          iレ'           \,.ィ'⌒ヽ、   ㌧ \|
                       ´     \    ヽ
                                  \  |
                                    \/


┌────────────────────────────────────────────┐
│出口の一番近居場所に立っていたマタギ(名前は不明。ただ【南部のハゲマタギ】と記されている。)は    │
│熊を打倒す絶好の機会だと夢中に引き金を引いた。                               .....│
│                                                                │
│しかし、不運にもこれが不発であった。                                         .│
└────────────────────────────────────────────┘
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   来たな、熊野郎!
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }    くたばりやがれぇぇぇ!
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ  ・・・・・・・あれ?
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".   
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |    
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

349名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:36:49 ID:5EGDoQBg0
整備してよ!

350名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:36:54 ID:vP/6oN1o0
逆に家が全部可燃物

351 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:37:10 ID:WDkXT0jQ0


┌──────────────────────────────────┐
│銃が不発に終わったのを見ると、熊はまたたくまに暗闇の中に姿を消した。   ....│
└──────────────────────────────────┘
                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i  
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l  
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/   ・・・・ウガァァァァ!
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)

352名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:37:12 ID:btvPDjFA0
くそっ、さっきから不発ばっかじゃねえか!なんのための銃だよ!

353名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:37:16 ID:uLAYqqpE0
三日月夜空「ひゃっ、痛い!何をするんだ貴様!」

354名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:37:48 ID:k.gPuJCM0
つーか火をつけたらでっていうが丸焼けに…

355 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:38:16 ID:WDkXT0jQ0

           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\
       /    (__人__)   \   逃げたお!
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   追っかけるお!
       \    |ェェェェ|__ /
      /       __ \
 ィニニニ/ ヾニニニ|  ゚~ l| __ __ ̄~|lコニニニヘ、    ノュ|
 | O)│  │`==='-t l| ̄ ̄ ̄ ̄~|l]ニニニ广∩ニニニlニ||コ
`〉===r\  \―' ∋ー' ̄ ̄ ̄  ̄ \_ノ
      \__ 丿


              ‐――――‐‐ 、
         /           \
       /              \
.       /    -  ., !! .,  -    ヽ
      l  ー──ヘ  少 〆^─,−   |
        l   ̄ ̄・ ̄ /ヽ /ヽ  ̄・ ̄ ̄  l  待て!
      !  ̄ ̄ ̄/ ││. ヽ ̄ ̄ ̄  l  家の中の生存者の探索が先だ!
      l.    /   <  >  \    '  行くぞ!
        ',    ┌─────┐  /
.       ヽ  └─────┘  ∧__
         \            / / 〉::`丶、
         / `ー――‐ ´    / /::::::::::::::丶、
        /:::::l   (   )    / /:::::::::::::::::::::::`丶 _
     -‐::::::::::::::l    ヽ /´  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

356名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:38:23 ID:hFAY6COE0
武器の手入れをしないとは素人が!…しかしきついな。

357名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:38:26 ID:uLAYqqpE0
肝心なとき弾切れになる銃ばかりだな。まるで俺の銃のようだ

358名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:39:07 ID:3U9uSX9M0
>>不発
何度目だよwww乾いた笑いが出てきたわ…。

359名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:39:32 ID:HBoxYrpE0
北海道の冬だから、寒すぎてまともに動かなかったのかな

360名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:39:35 ID:rqpBiLB20
さすがベテランのマタギは判断が的確だなあ

361 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:39:35 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────┐
│討伐隊は松明を手に一斉に明景家に雪崩れ込んだ。    │
└─────────────────────────┘

    | {二二}{二二| {二二}{二ニ ,'| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}に.  ,' j | ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ニ. ,′| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 ixヘ' ニ |__| ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 \:::辷z.!i_ ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ ヘ.::::::::::( ゚< ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{  くx=┬< .ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 八  二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二.〈上〉 .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 r=' 二二} |二}{二二}{二二} |   |
    ,廴_____,|______`爪 __,|__________|__|_
 >'´     ___ r、 (二) __,トニニニオ___
'´      / /二.Y´  `Y 二 乂___,乂.二二∨\
     ,/  /:.:.rz介=─=介z:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ \
   /   /:.:.:.':.:":':.:.:.:.:.:":.':.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨   \
  /   ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄∨   丶
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |


            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::  誰か居ないか!?
.    l __,,. -─¬,〈:::::::::::::::::::::::::::::: 生存者がいるなら出てこい!
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

362名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:39:39 ID:vQRZaO1w0
だから悪運強いんですよこいつ

363名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:39:44 ID:U1SFaHI.0
まあ当時の工作精度じゃなあ

364名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:40:49 ID:vP/6oN1o0
銃の使用頻度と、この時代の精度を考えるんだ

365名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:41:02 ID:LJt/eAjM0
しかし一度目の探索時で4/5不発でわかってるのに
なんで整備しなかったんだろう・・・

366 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:41:31 ID:WDkXT0jQ0

     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \      ・・・・で・・・でっていう・・・・・。
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /

 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
./:::::::::::::::/|::::::::::l:::::::::|:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::|:::|::::i .l:::::|::::|:::::::::|::::|:::::/l:::::::::::::::::::::::::::::
|::|:::|:::|::::| ',:::|::::|ヽ:::::|::::|::::| .|:::::::::::::::::::::::::::::
ヽi::|ヽ|ヽ| .ヽ|ヽ| \|ヽ|ヽ| .|:::::::::::::::::::::::::::::  う・・・ううう・・・・。
 ヾi≡≡' ヾ≡≡≡≡≡ ヽ::::::::,.--、::::::::
   ヽ::ヽ   :::,,.===、  u .l:::/ .,- .',:::::::
    i:::::i    ' ' ' ' ' '      .レ 〈-、 .l::::::
.     ',:/            i    // ./:::::::
.    /           u   γ ./::::::::::
    ヽ_-‐             / ¨´ `"''-..,,
       ',`、-―‐、         /i
       ', ヽ-‐‐'       / .|
       ヽ ー‐       ./


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)   いたぞ!生存者だ!
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}   力蔵が・・・・力蔵が生きてた!
.  ヽ     u  }   オドも怪我をしてはいるが生きてるぞ!
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

367名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:42:32 ID:uLAYqqpE0
>>365試し撃ちして暴発でもしたらと思うと簡単に済ませちゃうんじゃない?

368 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:42:42 ID:WDkXT0jQ0


       ____
     / - 、. ! ,.\
    / .ヘ二_爪_二\
  /  ヾニ・ニハ ハニ・ニ\   こっちにもいたぞ!
  |      / | | \  |
  \     ィニニニュ  /   おい、ヒサノちゃん、しっかりしろ!
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ


┌───────────────────────────────┐
│明景家の長女、ヒサノは他の兄弟同様居間にいたのだが         .....│
│熊が出現した際に余りの恐ろしさに失神してしまった。            ..│
│何故か熊はヒサノには手は出さず、奇跡的に難を逃れたのであった。    .│
└───────────────────────────────┘

                  ,,... --- 、
              ,.-‐ ' ´::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
            /:.....:::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            /:::::.....::.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::... ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /::::::......:::::::::::::::::::,. -/ l:::::::::::::::|i::::::::::::|
         li:::::::...:::.:::::::,. - ' ‐ /..,,__l::::::::::::::|i::::::::::::|
         |i::::::::,. -_'´   / ,.-、 l:::::::::::::|i::::::::::i|  う・・・ううう・・・・。
         |i:::::::| i!f`i !      'fi`Y〉 l::::::::::::|:i:::::::::il
         ヽ::::::| ゞ′     `‐′ .|:::::::::::|:ヽ::::::::',
          i::::::|    、         u|::::::::::|:::::ヽ、::::ヽ、
          |:::::::!   ,.-- 、     |::::::::::|、::::::::::`,,,...`ヽ、
          |:::::::ヽ.  i`r─ヽ    |::::::::i| /`‐--   ヽ、:\
          |::::::::|:::\ ヽ!.___,ノ   . イ::::::::l/        \l、
          ,.| ::::|::|:::::::ヽ、   ,. '´ .|::::::://   ,.       | ヽ
         / l/|:.:::|::|:::トl  `ー '´   l:::l:::l/,. -‐' ──--    |  ',
        i''  .|::l::::::::::| ヽ  ||. `ヽ、_////        ,.    |  l
      /    l::lヽ::::::l ヽ |    // ,. -‐‐ '  ̄      |  l、
  _,.. -'´       ヽ\::ヽ、 .l   /-‐'´         _,,..   |   \
__ノ──--、         ヽ 、 l /           /、___ノ     \
            ,. ‐'´,.--‐'´           / ──         \
         ,. ‐'´,. ‐‐'´ 、            /               ヽ、  【明景ヒサノ】

369名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:42:43 ID:ip.Ausrk0
これは火を放たなくて正解だったな
熊は火を放ったって飛び出てきそうだ。でも生存者は逃げられない

370名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:42:47 ID:0krYBuwo0
力蔵の罪悪感凄いんだろうな…

371名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:43:01 ID:k.gPuJCM0
生存者はいれども地獄絵図である…
何人死んだんだ、6人は逝ったぞ…

372名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:43:14 ID:tiGTo1Tg0
銃弾は結構高い。特に薬包式だと跳ね上がる

373 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:44:22 ID:WDkXT0jQ0

        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \  他の人達は・・・・・?
   |   (__人__)  u    |
   .\   )t-ツ     /  タケさん達はどうしたんだお!?
    /   ⌒´      \ 
    \_(__)      i\(__)
     |          |


       ____
      /- 、 ! ,. -\
     /二了_爪_∠二\
   /ヾニニニハ ハニニニフ \
   |     / | | \    |    ・・・・・・。
   \  u  ィニニニフ   /
  ,ヘ´イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||


     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....       ・・・・な、なんだよ・・・・これ。
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....     ここは地獄か・・・・!?
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \

374名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:45:37 ID:kLfg7y3c0
ああ・・・

375 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:45:47 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────────┐
│部屋の中は一面が血の海、血しぶきが天井裏まで飛び散っていた。    │
│タケ、春義、金蔵は全員服を剥がされ、原形をとどめぬほどに        .│
│体中を食い荒らされていた。                             │
└───────────────────────────────┘

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

┌─────────────────────────────────────┐
│中でも凄惨だったのはタケの遺体で、腹を裂かれて胎児が引きずり出されていた。     .│
│胎児は奇跡的に無傷で、へその緒が母体につながっておりまだ息があったが        .│
│一時間後に息絶えてしまった。                                   .│
└─────────────────────────────────────┘

                  _
                 /O \
                  | °  |
                 \_/
                  /
               / ̄ ̄ ̄ ̄ \
          /          \
.         /  :::::::::::::::::::::::::::::    ヽ
        /  :::::::::::::::::::::::::::::::     |
         |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
        ヽ              /
      /⌒ヽ_\           / /⌒i
      \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.        /:::::/ |_□■□■□■□■ヘ、
         `ヽ< | ■□■□■□■ヾ:::彡'

376名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:46:21 ID:vQRZaO1w0
ぐわあああ

377名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:46:48 ID:uLAYqqpE0
ぎゃあああああ

378名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:47:33 ID:k.gPuJCM0
ギャアアアア!!!妊婦の腹かっさばくって暴君伝説の一つだけど
現実じゃキツい!

379 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:47:40 ID:WDkXT0jQ0


                   ,. ..: ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                 /::::::::::::::.             .:::ヽ.
              /:::::::::::::::::.          u .::::::::'.
                |::::::::::::::::::::::...          .::::::::r┐i
           亅.. -――――――――‐- :::L」_|_    ひ・・酷すぎる・・・・・。
            {__... -‐ ┬──┬―――..‐.、- , ..._l}   こんな事があっていいのかよ!?
              | l :::::://⌒ヽ、` 、 ::::::::::::/ / /`ヽ  畜生ッ!
.            l└ '´/ .:   : .`丶、`ー‐ ' /∧| 「」|
.             |-‐ '′ ..: ___:::::::... `ー一 ' /il/|  _ノ
.              l    ..::/l  /`ヽ、.:::.. .....   ∨ ,ゝ、\
.              ∧ .::/l/ ̄`丶、/丶、 .:..  /  、\\
            //ハ∠l/.       .' `丶、ヽ、/   丶   ヽ ヽ
.           {_/'.   '. ___ .'     ` ー- .._丶    } }
.           /   '.   / nnn\     .'    `ヽ.  ∠/
           l   , .__/ 「i_l」_!_l ヽ _, ' .._      }/
           | (/-、 フ 「_l_l」_!_「] 〔 /‐、} )    /
.             \  ー′ ヽ_l」_!_「_   `ー' '   /
            `ー――一' ̄ ̄ `ー――一 '´




『おっかあ・・・・熊・・・・とってけれ・・・・・。』



       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `リ ´     }::::::::::::::::::i
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|   ・・・・・!?
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|    この声は・・・・・・。
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ

380名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:48:03 ID:hFAY6COE0
きつい

381名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:48:42 ID:LJt/eAjM0
うぁぁぁぁぁ

382名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:49:09 ID:fE84cTlk0
地獄だよなぁ…

383 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:49:28 ID:WDkXT0jQ0

     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○   ○ \
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|   おっかあ・・・・おっかあ・・・・・!
  ヽ   (_.ノ   ィ’



     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |   !
    |ヽ |!il|!|!| / .|   巌だ!巌が生きてたぞ!
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、

384 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:51:06 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────────┐
│巌は熊に襲われたあと、命からがら家の中のムシロに下に身を隠していた。   ..│
│何とか命は助かったものの、左足全体を骨が露出するほど食われており      │
│皮がボロ布のようにまとわりついたむごい姿であった。               ......│
└──────────────────────────────────┘

            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',   
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{    
             ヽ::r----―‐;:::::|   
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ   
              L|` "'  ' " ´bノ        巌!しっかりしろ!
              ',  、,..   ,イ    
             _ト, ‐;:-  / トr-、_ 
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ



                   ____
                 /- 、 ! ,. -\
               /ヘ二_爪_二ヘ\
              / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
.             |     / | | \    |   生存者はこれで全員か・・・・。
              \    ィニニニュ   /
           ,--ーー九      ー-∠    遺体をこのままにしておくわけにはいかん。
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_  外に運ぼう。
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ

385名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:52:48 ID:6F5hAGfg0
何回読んでも凄惨だ

386 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:52:57 ID:WDkXT0jQ0

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:  は、運ぶって言われても・・・・・。
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉   正直無理だろ・・・・。
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /   悲惨過ぎて直視すらできねぇぞ・・・・・。
           .i   l.      ,'  ./
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |



-一=ニミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;厶ィャ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 
  -―===ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::厶ィ''"´   了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 
  -―――--  ミ:::::::::::::,ムィ''"´         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 
            `ヽr'′              j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
              ',                `¬ー=、::::::::::::::::::::::>‐ 、 :::::::::::::::::!    ・・・・皆、先に外に出て行ってくれ。
              ',          _,, 、        ヽ:::::::::::::::〃⌒ヽヽ:::::::::::::′   俺が運ぶ。
               }   ___,.-‐彡'"`゙`ミ=‐      ヽ::::::::/ y〜〈:: 〉〉::::::::′
              〈 /厶斗チ≠チテ==ァ`             !:::/ 〈⌒ヽ∨/:::::::::′   大丈夫だ。戦地でこんな遺体は
              ーヽ  ` ー "^乂,.,ィ′           V/ /:::..... 〉/::::::::::{    ゴマンと見てきたからな。
                 7       ´                 '"'⌒ン/ }::::::::::i     慣れっこさ。
                  /                           '"´ / ノノ小八   
              /                      r‐一'   ハ::从  
                /                           八 : :         \
             丶 _-‐                     : :            \
                j__,                    /   : :     :
                 ヾ、,. -‐―一'              /:!    : : .     : .
                  {_                 / : : !    : : : .     : : : .
                  `i               / : : : : :!     : : : .    : : : : .
                      |         ∠ : : : : : : :l     : : : : .    : : : : .

387名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:53:13 ID:uLAYqqpE0
生きながら食われるなんて生け造りの鯛みたいな心境だったんだろうな

388名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:53:36 ID:k.gPuJCM0
骨が露出って…破傷風とか大丈夫なのか?

389 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:54:11 ID:WDkXT0jQ0


┌───────────────────────────────┐
│あまりのむごたらしさに、進んで遺体を運ぶ者はいなかった。        │
│ただ日露戦争で凄惨な体験をしてきた元軍人の堀口がただ一人で    ...│
│全て外に運び出した。                               ...│
└───────────────────────────────┘

                   r、ノVV^ー八
                 、^':::::::::::::::::::::::^vィ       、ヽ l / ,
                 l..:.::::::::::::::::::::::::::::イ      =     =
                    |.:::::::::::::::::::::::::::::: |     ニ= 堀 そ -=
                  |:r¬‐--─勹:::::|     ニ= 口 れ =ニ
                 |:} __ 、._ `}f'〉n_   =- な. で -=
  、、 l | /, ,         ,ヘ}´`'`` `´` |ノ:::|.|  ヽ ニ .ら. も ニ
 .ヽ     ´´,      ,ゝ|、   、,    l|ヽ:ヽヽ  } ´r :   ヽ`
.ヽ し き 掘 ニ.    /|{/ :ヽ -=- ./| |.|:::::| |  |  ´/小ヽ`
=  て っ 口  =ニ /:.:.::ヽ、  \二/ :| |.|:::::| |  /
ニ  く. と な  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|
=  れ.何 ら  -=   ヽ、:::::::::\、__/::.z先.:| |' :|
ニ  る と   =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|'夂.:Y′ト、
/,  : か   ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::_土_::|  '゙, .\
 /     ヽ、     | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|:半:|.ト、    \
  / / 小 \    r¬|ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \

390名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:54:38 ID:5EGDoQBg0
まだ慌てるような時間あわわわわ

391名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:54:51 ID:MX5EM0Xs0
こんだけ人を殺しても今の時代だったら「生き物を殺すなんてむごい!」って
人権団体的なところからクレームが来るんだろうなぁ

392 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:55:28 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────┐
│相次ぐ熊の襲撃に開拓地は恐慌状態に陥った。     .│
│女子供を3キロメートル程離れた辻橋蔵の家と     .│
│6キロメートル程離れた三毛別分教場(学校)に    ...│
│避難させることになった。                  .│
└───────────────────────┘

    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三

┌──────────────────────────┐
│避難する人の行列は100メートルにもなり、松明片手に   ....│
│黙々と歩き続ける姿はまるで都落ちの様だったという。    ...│
└──────────────────────────┘

393 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:56:48 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────┐
│左足の殆どを食われる重傷を負っていた斉藤巌も、辻家に  ......│
│収容されたが、突然──────。                .....│
└───────────────────────────┘

      ___
     /ノ  ヽ_\
   /o゚⌒  ⌒゚o .\   水!水!
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’


┌────────────┐
│と、大声で叫び始めた。  ....│
└────────────┘


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
   レ!小l( ●) (●)从 |、i|   巌ちゃん、大丈夫かお?
    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/   ほら、お水だお!
.    ヽu  ゝ._)   j //
      ヘ,、 __, イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


┌─────────────────────┐
│心配した辻家の娘がお椀一杯の水を渡した。  ....│
└─────────────────────┘

394名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:57:39 ID:uLAYqqpE0
水!?・・・この冷たいものを水っていうの?

395名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:58:14 ID:k.gPuJCM0
遺体の回収って半ば崩れた肉体だから持ち運びできんだろうな。

396 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:58:14 ID:WDkXT0jQ0

     ____
    / ノ  ヽ_\
  /  ○ }liil{ ○ \   ゴクゴク・・・・・。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ     |!i|!|   ィ’   水!水!
       |ェェ|


┌────────────────────────┐
│巌はそれを一気に飲み干すと、なおも叫び続けた。    │
│しかし─────。                       │
└────────────────────────┘


     ___
    / 一  ー\
  /   /  \ \
  | ⊂⊃ (_,、_,)  ⊂|   ・・・・カーチャン・・・・。
  ヽ          ィ’

┌──────────────────────────────────┐
│だんだんと声も小さくなり、それから20分後に息を引き取ってしまった──。  ......│
└──────────────────────────────────┘

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|   巌!しっかりしろ!
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ  巌!
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ  ・・・・くそっ!
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

397名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:58:55 ID:xni4KODo0
>>391
最近クマ牧場から逃げたクマが人食って射殺された事件、あれクレーム来たらしいな
他人事だからってひどすぎる

398名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 22:59:05 ID:vQRZaO1w0
>>391
そういう人達にネットがクレームをつけられる時代でもあります
>>392
ほんの二日前まで貧乏ながらも、住めば都にいた人たちだったんですよね

399 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 22:59:17 ID:WDkXT0jQ0


┌────────────────────────────────────────┐
│そして、一夜明けた12月11日、使者に出ていた斉藤石五郎と明景安太郎が帰ってきた。   ....│
└────────────────────────────────────────┘
       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\    おいおい、なんだこの人気の無さは。
  /    <●>:::::<●> \   お前らしかいないのか?
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!  蓮見さんの家に行ったあと他の用事も
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i  片づけてきたから遅くなってしまった・・・・・・。
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ  
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\      ふ、二人とも・・・・・。
  /   (__人__)  u. \    落ち着いて聞いてほしいんだお。
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)  実は・・・・・・。
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

400 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:00:08 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────┐
│彼らが聞いたのは妻子の受難であった。    │ 
│二人ははその場で泣き崩れた。        .│
└───────────────────┘
        |      _/ ,-'::;:/:::lj:::::::<;::::::::::ヾ;ヽ,、_      |
        {     ノ _,-'´_,-‐''<j::/;;'/l:::l::、:ヽ、;;:、ミ-‐    |.    く
        |  , -'´//:::/;イ:::l:::,:::::ゝ;::::ヽ、::ヽ;::::、j:::l:::::iヘ,___ .|
  や     | ./ / /:::::k::l::|l::::|::|::::::k;:::-:、ヾ;::::::、:::l::|:,;;:l ヾ; { |    そ
         |/ ./ /::/::/i::|::l::|l:::l::|::::l::ヾ;:::::Y::ー;:::ゝ::l;;l:::;リ lj ,/´`>
  ら     .|  /:/:i::/::l::l'、<;:::l::|l:::i::::|::::ゞ;::::|l:::、;:ヾ;:!リi/ヽl /  /    っ
         lーr'/:/l;|:::l::l:|::ヽ;;;、;lヾ;::、l::,::::::ノ:l|,:::!,|:::::}ヽ、 j'  /l
  れ     | j:/:l|::l::!::|::l::::i|:::l:、'ハ;、:ヾ;:_\_'jヽ;:l::iミ::リjヾ、  /{´    !!
         l /|:li::|l::l::|l:::}:::|l:::}l:ゞ;::ヾ;;ト、;;:ゝ:ト;;;;ゝlj,;::ヾ、   /Tヽ、
  た     |  レi:|:|;lヾl/i:、:ゞ;ヽ;:\:_;ゞ;,ミl;j王トlj:l:l/!」j\   j  \
         |   |:l|:l::|::!:|;::i,_ !\//r(:_)_X /-ゞ>‐‐‐'ア\   ./    ヽ、_/\
 !!      !   レ'i_l,|lレ'((:)_,ゞ=` '-='"´ u /  /   \_/
         〉   |::::::ヾ;li|l``'f  ,      / /  __    \
        /   l:::::::::`ヽi、 !___-   _`ヽ l/  / /      \
         |   /⌒ヾ、ル'\ーt-‐_´二ヽ,/ / /      /
        |   i  \ヾ、_  \ヾ:_,..!ノシ' / /      /
        .|   |_   ヾ:、\ヽ.`ヾ、 //  /       /
        l   l `ヽ、  l| l ヘ、 _ソ/ /     / /
         |   | l   / ,>  / //        /
         L,   |    /ゝ--tr'´ ./        //
     ,-- 、__/  /ヾ、 :/ ´   /    .      / /ヾ
⌒\/      ./ ノ/     /         / /
   \        /      ./        ./  ./   ./
     \     /       ./        /   lj  / /
      \  /       ./                /

 __,冖__ ,、  __冖__   / .// / ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |    |
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/
  __,冖__ ,、   ,へ          |
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::/:::\::\
   n     「 |         < ○>::::::<○:\
   ll     || .,ヘ   /     (__人__)   |
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ '  |
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´  /
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

401名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:00:29 ID:ip.Ausrk0
やる太はちゅるオプのカーチャン絶命したことは知らないんか・・・

402名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:00:54 ID:GvN11e0M0
>>396
確かこういう出血多量状態で水は飲んじゃあ
いけないんだったっけ?

403 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:01:24 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│やがて辻家も危険区域に入ったため、ここに避難していた人々も    .│
│さらに3キロメートルほど下流の安全区域まで避難。             .│
│討伐隊から選ばれた腕利きの隊員7名と、度胸の据わった若者    ....│
│十数名のみが開拓地の中にとどまる事になった。              .│
└──────────────────────────────┘

       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(●)(● )  u. |
     (__人__)  u   |   ・・・・避難は完了したが、本当に俺達だけで
     .(`⌒ ´     |   何とかできるのか?
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ


       ____
     /     \
    /  - 、 ! ,.. - \
  /  ヘ二_爪_二ヘ \
  |   ヾニ・ニハ ハニ・ニフ. |  ・・・・無理だな。
  \    / | | \  / 近隣住民だけではどうにもならん。
  ,--ゝヘ ィニニニューノ゙-、. 他の開拓地にも救援を頼もう。
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

404名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:02:23 ID:vP/6oN1o0
でも、水分が足りなくなってるから、欲しくなるんだろうなぁ

405名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:02:52 ID:OJIFzECI0
>>402
出血多量じゃなくても極限状態に会った人間に水与えたりすると安心したときの差でぽっくり行くとか

406 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:03:00 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────┐
│一方、北海道庁にも羆による惨劇の情報が届いていた。  ......│
│事態を重く見た北海道庁保安課は、羽幌警察分署長      .│
│【菅 貢】警部に討伐隊の編成を指示。             .....│
└──────────────────────────┘


            {              |
           !               |
           |  _ -‐'''''''""""""'''ー|
           |‐''            .|,,,,,,,,,,,,,______
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~    署員だけじゃ手が足りぬ。
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|     ここは羆狩りに詳しいアイヌの人々の
          |λ|{       ヽ    |     知恵も借りねば。、
.          |ヽi |       , r.'     |
          lV r           |.   
          `、 !   ‐‐''''''''"""'   !    
           ヽト     ""     /   
             |\         ,.!
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、
         // __`-‐''""~   /    丶-、__
    =--_-/ /''"  ヽ    /        //  ゛''‐--、,,,
  /  ̄/ /    _ノ\ /          //、__    /~'=‐-
/   / /⌒ヽ<  /           //    ̄"''v /       【菅 貢】(警部)

407名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:03:16 ID:uLAYqqpE0
>>402飲み込む力の残ってない人に水飲ませたら気管のほうに行っちまいます

408名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:03:18 ID:6F5hAGfg0
>>400
死傷者は別格としてこの二人が特にやるせない

409名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:03:43 ID:k.gPuJCM0
>>402
末期の水と言うて、死に際に水分求める。どっちにしろ骨露出&全身打撲ゆえ
助からんかったから、水をやるのは安楽死に近いだろう。

410 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:04:03 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────────┐
│アイヌの人々は普段、羆を【キムンカムイ】(山の神様)と呼び            ...│
│自分たちに肉と毛皮を恵んでくれる存在として崇めていた。               │
│しかし、人間に危害を加えた羆は悪神とみなされ、人を食い殺した        ......│
│熊はその場で切り刻み、肉も毛皮も利用せずその場で腐り果てるに任せた。   .│
└──────────────────────────────────┘


         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|  三毛別方面の惨劇は知っている。
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|  人に害をなす熊は我々にとっても敵だ。
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|  出来る事があるなら何でも言ってくれ。
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i
     /             、  \: i:ヽ.:!
    ,'            ',    ヽ.: :リ
     i   . -───- ._ i  !  ヽ:.|
     | /.: : . : . : . : . : . : .`v′   ヾ!
     |': : : : _,. -───‐--、}     :|
    !: : /     丶     j!    /|

411名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:04:15 ID:3U9uSX9M0
>>402
こんな時代だからそんなこと知らないかもしれないし…
何より最期の願いって薄々感じたんじゃないか?

412名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:04:46 ID:8rs4sR1Y0
>>365
銃の整備はそんな簡単にできるようなもんじゃない

413名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:04:53 ID:ip.Ausrk0
>>402
死にかけている子供だからな・・・
やる実の判断が間違っているとは思わないよ

414 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:05:07 ID:WDkXT0jQ0

┌────────────────────────────────┐
│菅警部はアイヌの人々に頼んでアイヌ犬十数頭を借り受けた。        ...│
│アイヌ犬はアイヌの人々が狩りの際に連れている猟犬で、            .│
│愛らしい外見とは裏腹に羆にも真正面から立ち向かっていく程の度胸と   ..│
│主人に強い忠誠心を抱く何とも頼もしい犬である。               .....│
└────────────────────────────────┘

   __     _,./::ヽ、
  ヽ,`'ー;;;;;,,;;;;;;;'{::;;i:::ヽ、          ,..;;'゙;゙'゙'゙'゙';';:.,,_
   ヽ-゙;''''!'''';;;;;;;;;;;;,,゙';,ヽ         ;'゙'`  . . . . . . ゙';,
   r゙:''ア_. . マ'''''''';;;;;;;' ゙';,        ;'゙´  : : : :::::::;;;;;;:,,, ;,
   レ' ▼ _: : :_,..., . .: :;' ヽ,,,,,,,___,,,,....-ゞ;;,,. ':: : : : :: : : : : . ;,
    ;,.゙'介'T二-゙: : : :   ;;;; ; ; ;;;; ; ; ; ;;;;; ;';; ;,,: : : : : : : : : :゙ ;,.   わんわんお♪
    ゙;,'亠'゙´: : ::::::: : :  ; ;; ; ; ; ;;;;;; ; ; ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;,,,:,:,:,:,:,:,:,:,'; ';
     '; : : : ::: :: : : : :  ; ;; ; ;; ; ; ;;;;;;; ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ; ;';,
      ';, : : : :: : : : : ; ; ; ; ;; ; ; ;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
      ';., : : : : : :  ; ; ; ; ; ; ; ;; ; ; ;;;; ; ; ; ; ; ; ;; ; ; ; ;;; ; ; ; ; ; :;
        ';, : : : : : : : : : :; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;; ; ; ; ;: :; ; : : :; ;;;;;; ; ; ; ; ; ;
        ';, : :: :: : : :: :; ; ; ; ; ; ; ; ; ;   ;':: : : : _   :; ; ; ; ; ; ; ;
        ヽ: ::: : ::. . . .; ; ; ; ; ;     :_,.'゙ヽ''; ; ; ; ヽ、: :;; ; ; ; ; ;
         `;  : : '_,_ ; ; ; ; ; ;''-'゙´´   ゙i,    ハ_ ; ; ; ; ;;i
          i    i ゙i ; ; ; ; i       ヽ,    | ヽ、; ; ; ;i
           '!   .|  i,; ; ;  |       ヽ   !,  ヽ ; ; ;゙'i
           |   |   |; ;  |        |   .i   ヽ, ; ;i
            i  |   i    |        i  /     i  |
            |  |   ゙i   |        /  /     i   i
           /  」   .|  |      _,.-'゙  /     _」  |
          ,.-'  /   ,.-',  /     ((く_,`_/     ((_(_,.ノ
         ヽ'-'ー''   ヾ'-'ー'´

┌───────────────────────────────┐
│一方、死亡者の検死の為に医者が一足早く現地に入ったが・・・・・。    .│
└───────────────────────────────┘


         ____
       /〜〜u \
      /  /〜〜\\
    /  し (◎)―(◎) \   な・・・なんじゃこりゃ・・・・・。
    | ∪ ::::(((__人__)))J|   熊のフンに人骨や髪の毛が混じっとる・・・・・。
     \  u   `⌒´   /

┌─────────────────────────────────────┐
│来る途中の道で発見した熊のフンに人骨や未消化の人肉が混じっているのを見て    .│
│戦慄したという。                                            │
└─────────────────────────────────────┘

415名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:05:11 ID:uLAYqqpE0
アイヌと言えばやはり兄者ですね

416 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:07:23 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────────┐
│そして、12日の夕刻には北海道の各地から大勢の           │
│討伐隊に志願した若者たちが集まった。                 ...│
│ある者は日本刀、ある者は鉈やまさかり、村田銃など          │
│多彩な武装をしており、その様はまるで農民一揆の様であった。   ..│
└─────────────────────────────┘

                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     ザッ
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

417名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:07:58 ID:NeKGSxto0
日本刀て…

418名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:08:14 ID:k.gPuJCM0
元ネタ的にアイヌの人きたな。
キムンカムイってマガジンで人喰い熊がでる漫画があったけど、話が死刑囚が脱獄したり仲間割れしたり
と脱線しまくったため、あんまり面白くなかった。

419 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:08:27 ID:WDkXT0jQ0

       ( ̄`''‐-、__,,,.-ーー、
        `i;;;;;;;;;;;;::: : : . . /
 --、___ノ;;;;;;;; ::: : : . ヽ,
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''‐−一一一'ハ
 \;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,______,,,.ヽ、
   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: : : . .    `''ー、
    ヽ 、;;;;;;;;;;;;::: : : . .        >   
      `i'ー、;;;::.____,,,. −―''''" 
      |;;;;;|,j `i、_,,,.-r' {lll/ |    
r一一ー ┤;;;;;`''| |’_ _ノ |lll|イ/        人員はそろった。
|;;;;;;::: : : . |;;;;;;; 〔_ 'i::: : : . . |lllレ/         この人数でヤツを包囲する。
|;;;;;;::: : : . l;;;;;;;;;;;::: : : . .  |lll;;/`''ー-、_   
|;;;;;;::: . .\;;;;;;;::: : : . .  |lll;i          ヤツをここから三毛別方面に逃してはいけない!
|;;;;;;;;;;;;;::: :\¨ニ.''ー、_ ,|lll|           広い三毛別に奴が入り込めば被害を食い止める事は出来ない。
 |;;;;;;;;;;;::: : : . \;;"  `' 〉ソ\、    //  `iなんとしても六線沢で仕留めるのだ!
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .  ヽ、,__/一六          |
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .   \\ / ヽ,         |
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .     \八_r'、,        |
 |__,,,,,,,,,,.......    \ \|  ヽ、      |
llllllllllllll_,,,.-―''''"     \ |   \     |
llllllllll;;;;;;;;;;;;;;;       `i、\|    \   |
lllllll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      \ \    \


┌────────────────────────┐
│菅警部の支持の元、熊の通りそうな場所にマタギを     │
│十数人配置したが、羆はまるで人間の動きを読んで   ..│
│居るかのように全く捕まらなかったという。          .│
└────────────────────────┘


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ  くっそ!
   |       |!!il|l|   |  あいつ、全然捕まらないお!
   \        lェェェl /  
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

420 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:09:29 ID:WDkXT0jQ0

            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',   
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{    
             ヽ::r----―‐;:::::|   
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ   
              L|` "'  ' " ´bノ      このままじゃやばいぜ。
              ',  、,..   ,イ      今の季節じゃ天候が崩れやすいし
             _ト, ‐;:-  / トr-、_    ただでさえ追跡しにくいんだ。
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,   これで冬籠りでもされたら完全にお手上げだぜ。
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ


       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /  ・・・・一つ、俺に考えがある。
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.  ただ、皆が納得してくれるかどうか・・・・・。
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |

421名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:09:57 ID:btvPDjFA0
出たな…

422名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:09:58 ID:vP/6oN1o0
抜刀牙使えるアイヌ犬はまだですか!?

423 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:10:08 ID:WDkXT0jQ0


                /``ー‐<⌒ヽ、
               /          7
              ヽ          {
                 /       __〉
              ├------─ '´: : : : :ヽ_
             ,. ‐<: : : : : : : : : : : : : ___/ `` ‐-、
           _/   `ー─--─ '´ ̄  ___,.<二
        <二,,______,,.. --‐、'「::>、    `ヽ、
       /      ィ^〉} {  ・)i i、・  ノ }::}^|      \
     /        {(〃  ̄ ̄ | {  ̄   |::|)|        \    考え?
    /         ヽヾ    〈_,    .|::|ノ         \  言ってみてくれ。
  /           `} , へ、____   |:}           /
  `ヽ、          〃 / /´   :::::ヽ |:}         /
   __,..>、           /|> ヽ、_    :::ノ}ノハ         /
´ ̄   _,. -`ヽ、     /: |〉      ̄ ̄ / .|: i     / ̄ ̄ ̄``ヽ、
,. -‐‐ '´   _,. -‐゛   i: : ハ、___,. >-、  /   |: :|   ∠二二`─--、    >、
  _,. -‐ '´      |; :イ i  /!::::::`ーハ    |: :|         ̄|   \ /
  i          | : | ! ./  ヽ:::::/ ヽ .ハ : |           /    Y
  ヘ            | : :| ∨   /^ヽ   ∨ | : |        /     |
   ヽ        |: : :|    /::::::::i    |: : |         /     |


       ____
     /     \
    /  - 、 ! ,.. - \
  /  ヘ二_爪_二ヘ \
  |   ヾニ・ニハ ハニ・ニフ. |
  \    / | | \  /   ・・・・羆は自分の獲物が他者に奪われた場合
  ,--ゝヘ ィニニニューノ゙-、.  それを取り返そうとする習性があるって前に話したな?
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |  ・・・・それを利用する。
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

424名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:10:56 ID:8rs4sR1Y0
つまり、遺体を・・・

425名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:11:01 ID:ip.Ausrk0
嘘みてえだろ
これ、ノンフィクションなんだぜ・・・

426 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:11:18 ID:WDkXT0jQ0

      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \    獲物・・・・・?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)    ・・・・おい、ちょっと待ってくれよ。
  |;;;    ` ⌒´ノ   それってまさか・・・・・!
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


       ____
      /- 、 ! ,. -\
     /二了_爪_∠二\
   /ヾニニニハ ハニニニフ \
   |     / | | \    |   ・・・・そうだ。
   \  u  ィニニニフ   /
  ,ヘ´イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||

427 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:12:02 ID:WDkXT0jQ0










──────被害者の遺体を餌にしてヤツをおびき寄せる・・・・・・!










 【第2話───最大の惨劇───】 終わり

428 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:12:35 ID:WDkXT0jQ0
第2話投下終了。




どうしよう、第3話投下しちゃう?w

429名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:12:53 ID:ip.Ausrk0
乙乙乙

430名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:12:54 ID:22TAJWiU0
>>422
安心してくれ
北海道犬はみんな使える

431名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:13:02 ID:F6LXYrS20
このままいっちゃいなYO

432名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:13:13 ID:k.gPuJCM0
こんな非常時に道徳なぞクソの役にも立たない
まさに「死して無能な護国の鬼か、生きて姑息な弱兵か」な状況。

433名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:13:15 ID:ssQAeFu.0
やっちゃってください。
ここまで来たら全部見たい

434名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:13:30 ID:uLAYqqpE0
>>430タロとジロもそれでペンギンやアザラシを刈って生き残れたらしいからな・・・

435名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:13:35 ID:btvPDjFA0
乙。もはや一刻の猶予も無いからな…

ってまだ連投してくるんすか。カモーン(屮゜Д゜)屮

436名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:13:44 ID:3U9uSX9M0
ああ、してほしいです。

437名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:13:46 ID:5Pk4XFTI0
ひとまず乙でした。第3話投下はお任せします。このまま全4話一気に投下でもいいのよ?

438名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:14:03 ID:rEQXPfqE0
乙乙、このままよろしく。

439名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:14:13 ID:0krYBuwo0

長期投下で体調崩しちゃあかんしそろそろ潮時じゃないかな

440 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:14:16 ID:WDkXT0jQ0
25分から3話投下します。

エピローグだけ明日投下するかw

441名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:14:24 ID:vQRZaO1w0
一向に構わんですたい! やってくだしゃあ

442名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:14:52 ID:U1SFaHI.0

三話目来るなら夜更かしの準備してきますぜ旦那

443名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:14:54 ID:LJt/eAjM0
一旦乙でした

>>1さんさえいいなら 投下してほしいですね

あのクマ退治するとこまで見ないときがすまねぇ

444名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:15:18 ID:uLAYqqpE0
できれば今夜中に読みたいけどネタをもう一度練ってみたいのでしたら乙女はしません

445名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:15:54 ID:MX5EM0Xs0
ロシアとか世界のくまがいで一番清算だった事件kwsk

446名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:16:35 ID:VpsKb0gE0
いったん乙でした
ヤバイ、元ネタ知っているのにぐいぐい引き込まれる
ここで止められたら正しくお預け状態の犬
続きを、続きをお願いしますだー

447名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:17:03 ID:zuNlfoMo0
まずは乙

448名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:19:22 ID:eabQDYPg0


なんというか……俺なら喰い散らかされた自分の家族の死体とか見た瞬間発狂する自信あるわ……

449名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:19:29 ID:Zd4WGtiY0
>>1さんが夜更かしするのか…休日出勤の惨劇を物ともせずに!

450名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:19:33 ID:z9Xg310M0
いったん乙

AAなのに惨劇過ぎて軽く貧血っぽくなったお…怖いけど続きが気になる

451名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:20:57 ID:MX5EM0Xs0
人間って美味しいの?
俺は食べたことないからわからんけど

452名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:21:42 ID:X9anvDo60
>>451
ミスタはあんまり美味くないって言ってた

453名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:21:47 ID:0krYBuwo0
ぐぅ…組長スレに言って霊気いや精気を養わないと…

454名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:22:33 ID:22TAJWiU0
>>451
よく味噌で煮込めば食えないこともない
あれを好んで食べる連中とは話が合わん

455名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:22:49 ID:22TAJWiU0
>>453
抜かれるだろwww

456名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:23:13 ID:ip.Ausrk0
>>451
熊は味を占めた
だから何度も襲ってくるんだろう

457名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:23:18 ID:uLAYqqpE0
今現在ぐぐると真っ先に引っかかるのは、父親を食い殺したシベリア熊に自分も食われながら母親に携帯で助けを求めたロシア少女という悲惨な事件だな
ソースがイギリスのタブロイド紙なのでどこまで本当かわからんが

458 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:23:25 ID:WDkXT0jQ0
肉食ってる動物の肉は基本マズイから
人間の肉も多分マズイってイタリアの
スタンド使いのギャングが言ってた。

459名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:24:07 ID:ptOzMd/E0
>>451
この場合は熊が「人間を食える」って認識しちゃった事がマズい。
「よく分からんもの」なら脅したりしてれば近づかなかったかも知れないけど、
「食ってみたら食えた、しかも銃を持って無い奴は強くないから食いやすい」
ってなったからこういう事態になった。

460名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:24:33 ID:z9Xg310M0
共食いになるから人間にとっては美味くないぞ。

ただ肉食動物にとっては人間は美味しいらしいね
一回人を食べると人ばかり狙うようになる…だから動物園でも飼育員かじっちゃったら殺処分

461名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:24:43 ID:uLAYqqpE0
>>458サメすら食っちゃうシャチがまずくて吐き出すらしいからな、人間の肉は

462名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:25:29 ID:MX5EM0Xs0
マジかよ
アメリカではよくあるよな>食べちゃう事件

熊か鮫だよな、やっぱり怖いのわ

463名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:25:37 ID:btvPDjFA0
まあ、動物と違ってより多く群れてる上に武器持たなきゃ逃げも抵抗も薄いからなあ
狙いやすいって分かっちゃったんでしょ…

464 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:26:17 ID:WDkXT0jQ0


               



                やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。
                

                   【第3章───羆風───】

465名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:27:07 ID:EkD1ct160
寝たいのに… 寝なきゃいけないのに、あうう…

466名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:27:23 ID:ptOzMd/E0
>>458
それあんまり関係無いそうです。
肉食獣の肉が食われない理由はぶっちゃけ狩るは危険で面倒くさい
飼育するは割に合わない(肉食う為に肉が必要になる)ので
食わないだけだとか。
あと肉食獣は食物連鎖の上の方にいるので繁殖力が草食より劣る
(飼っても生まれてくるこの数が少ない)ってのもあるのでは。

467名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:27:26 ID:ip.Ausrk0
3話やっちゃうのか
gkbr

468 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:27:39 ID:WDkXT0jQ0

‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ    u.  ミ::::::::::::::::::::::::::::::  被害者の遺体を餌に羆をおびき寄せるだって・・・・・?
.    l ヒ¬‐- ..,,,__.〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''T::jナ ̄  .ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`  U       __/ :l::::
.     'ーr_‐;     J   ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `} ι   /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

469名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:28:43 ID:XnTW2.7c0
どの道、共食いはクロイツフェルト・ヤコブ病を誘発するからアウトだ罠

470名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:29:01 ID:XnTW2.7c0
キター

471 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:29:10 ID:WDkXT0jQ0

   __/:::::::::::::,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  ヾ
< ̄   `、;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::,,,,,,,{
 `ー-、      '''''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    .:`ー--、______    \
   .::::::::::::::::::::::::/ _r'゙`ヾ┘ ̄ ̄ ̄
 _r‐'::::::::/^ヽ:::::::{   -{  .{
「   { { {,n ::::::::i   ユ_  `ヽ_,   ま、待て!正気か!?!
!   ヾ 、L う:::::::!           r‐′  そもそも遺族が納得するわけがない!
    ヾ丶`ー'::::::ヽ    rー┐'┐   
     Y   ー、:::::::ヽ  ノー-`ー′
      ヽ     ヽ::::::::ゝ{__, '⌒{
__r―'´7、    ヽ:::}   '⌒`、
       / l     人    λノ
      ./  `7   「  `ー--′


       ____
      /- 、 ! ,. -\
     /二了_爪_∠二\
   /ヾニニニハ ハニニニフ \  ・・・・わかっているさ。
   |     / | | \    |  外道なやり方って事くらい・・・・・。
   \  u  ィニニニフ   /
  ,ヘ´イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  だが、他に方法が無い。
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  納得してもらわねばならん。
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||

472 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:30:21 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────┐
│この作戦に関しては本部内でも賛否が分かれた。  .....│
└───────────────────────┘

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |   仏さんまで利用するのかお?
     \ u.` ⌒´       /   正直気が進まないお・・・・・。
    ノ            \
  /´               ヽ


-一=ニミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;厶ィャ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   
  -―===ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::厶ィ''"´   了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  
  -―――--  ミ:::::::::::::,ムィ''"´         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   
            `ヽr'′              j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!    
              ',                `¬ー=、::::::::::::::::::::::>‐ 、 :::::::::::::::::!    
              ',          _,, 、        ヽ:::::::::::::::〃⌒ヽヽ:::::::::::::′   だが、もはや一刻の猶予も無い。
               }   ___,.-‐彡'"`゙`ミ=‐      ヽ::::::::/ y〜〈:: 〉〉::::::::′   ここで熊を逃したらまた新しい
              〈 /厶斗チ≠チテ==ァ`             !:::/ 〈⌒ヽ∨/:::::::::′   犠牲者が出るかもしれないんだ!
              ーヽ  ` ー "^乂,.,ィ′           V/ /:::..... 〉/::::::::::{     
                 7       ´                 '"'⌒ン/ }::::::::::i    
                  /                           '"´ / ノノ小八    
              /                      r‐一'   ハ::从   
                /                           八 : :         \
             丶 _-‐                     : :            \
                j__,                    /   : :     :
                 ヾ、,. -‐―一'              /:!    : : .     : .
                  {_                 / : : !    : : : .     : : : .
                  `i               / : : : : :!     : : : .    : : : : .
                      |         ∠ : : : : : : :l     : : : : .    : : : : .

473 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:31:10 ID:WDkXT0jQ0

        /                 _/: : : : \       ``ヽ、
        !、             _ -‐'´: : : : : : : : ヽ        /
         `Z         __/: : : : : : : : : : _ -‐'´      /
          __>i      _/: : : : : : : : : _ -‐'´       _/ ̄ ̄`
        /  「``ー‐‐'´: : : : : : : : : __/        _,イ
       /     |: : : : : : : : : : : : : :_/      _ -‐、'´:::::ヽ    /
        /       、|_: : : : : : : : _ -‐'´      _/{   ヽ::::::::}   /     ・・・・分かった。
     /        ̄ ̄ ̄ ̄       _ -イ::::::::| i⌒ }:::::::| _/      その作戦を採用しよう。
    /                 ,. -‐i´:::::::ヾ::::::i |`ヽ i::_/        遺族には私が説明する。
  /               ,. -‐・´  ノ::::   ∨:::| !_ -‐'´
   ̄ ̄`ヽ、_____,. ┬、‐1´ i:::`ー‐‐'´     i::/
     / ̄       i:::`´ヽ. l ``ヽ、    _/¨
   /          ヽ::::丿  ヽ  _,. -‐'´
  /             ヽゝ、__ノ  ``ヽ、            /
/               i          `ヽ、        /  i
                   > _     _,.,__ ヽ、     /  /
                  \\  ̄ ̄     `ヽ }   /   /
                     (   `ー──----‐'´ .|   /   /
                   ,>  ::::::::::::      |  /   /


┌──────────────────────────────┐
│菅警部は罵倒されるのを覚悟に、遺族に作戦の詳細を説明した。     │
└──────────────────────────────┘

474名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:31:13 ID:btvPDjFA0
下手に引き伸ばして羆を逃したら冬中、その後も狙われるからな

475名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:31:36 ID:z9Xg310M0
かつてこれほど頼もしい仙道さんを俺は見たことが無い

476 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:32:16 ID:WDkXT0jQ0

       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\
   /;    . . : : : :\     ・・・わかった。
 /     . . : : : : : : \    アンタ達の好きなようにしてくれ。
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\


            /  `ー<_    }
           <            〈
            ヽ           ├─--- 、_
              〉  ______ハ     /
            「 ̄ ̄ : : : : : : : : : : : /    /
           /|: : : : : : : : : : : : :_/    /
         /  |,. --── '´ ̄    __,. -‐′ \
        /             _,,. ァ'´ヽト、    \     えっ?
      ∠__,. ィ‐t‐┬‐ァ─‐ヽ´:| { .} !ノ       \
        /  / r-|: :} {   ・} :| ト- ′}        \
       /    { !(.|: :|  ゝ‐‐ ′:! |   |         ヽ
      /      \ヽ|: :|        ィ ´ )   |          ヽ
.     /        ヽ_ヘ:ヽ  u      ̄   |          ヽ
    /           ハ: {        __,. ィ 〉          ヽ
    /             / ヽ|i  / ̄‐  ̄ ゝ           ヘ
    /          |   \  ー'´ /   _ノ           ヽ─-、_
/ ̄7           |     `ヽ    / ̄ ハ            iニ=-
/'7           |       >‐ヤ′   | }            |
 └‐‐---- ,_     ト、    /::::::::ヽ   / .|    __,. -─ '´ ̄
          >   | ヽ  ハ:::::::::::::::>、 /  |  <´
        /     |  ∨  ヽ::::::::/  ∨   |   `ヽ、

┌───────────────────────────────────┐
│しかし、遺族はもちろんの事、他の村人からも一切反対意見が無かったという。    .│
└───────────────────────────────────┘

477 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:34:19 ID:WDkXT0jQ0

             ,. -‐====‐-  、
          xく: ∠⌒ ヽγ⌒`ヽ:::::::::::`ヽ
        /:::::::::{  ̄`ー}{一'´ ̄ }:::::::::::::::::\
      〃:::::::,. -‐',  ≧人≦   .从:::::::::::::::::::::\
.     /::::, : ´   `ー㨨ヽ _ ノ  .`ヽ,、:::::::::::::::ヽ
     /:::::,′      {:::::::::ノ       { }丶::::::::::::∧
     ,':::::/ ´ ̄ ̄`ー   ̄「´  ,. -‐==='{ } ヽ::::::::::::::}     今更何をやったってマユや幹雄君は
    {:γ -‐…―-.    |   __   ´   .∨:::::::::|     帰って来ないんだ。
    {/     ,. -‐     |        ̄`丶   }:::::::::|
    i ,.∠⌒ヽ        |   `丶        | :::::::ノ     だったら一刻も早くアイツを何とかしないと!
    ', {          |       `丶 、   }::::::,′    これ以上誰かを死なせちゃいけないんだ!
     ヽ ヽ.     ,. -‐=┴‐- 、      `ヽ  八::/
       \`ー´ ̄          ` "'' ‐- ,,.._   ノ:::/
        \                 `  八'
        (三三三三三三三三三三三三三三)
        √`ー―∠_⌒ ヽ――丶―――‐一'
        {:::::::/  人 ♀ ヲ     `ヽ:::::::::::::::∧
        |::γ    `ー ´         ∨::::::::::::::|

┌──────────────────────┐
│それ程までに事態は深刻化していたのである。  ......│
└──────────────────────┘

478 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:35:03 ID:WDkXT0jQ0


┌─────────────────────────────┐
│辻家で無くなった【斉藤巌】を除く【蓮見幹雄】、【明景金蔵】       │
│【斉藤タケ】、【斉藤春義】、タケが身ごもっていた胎児と        ....│
│三郎の妻【マユ】の合計6人の遺体が再び明景家に集められた。    .│
└─────────────────────────────┘


    | {二二}{二二| {二二}{二ニ ,'| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}に.  ,' j | ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ニ. ,′| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 ixヘ' ニ |__| ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二 \:::辷z.!i_ ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{ ヘ.::::::::::( ゚< ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{  くx=┬< .ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 八  二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二.〈上〉 .二} |二}{二二}{二二} |   |
    | {二二}{二二| {二二}{二二 r=' 二二} |二}{二二}{二二} |   |
    ,廴_____,|______`爪 __,|__________|__|_
 >'´     ___ r、 (二) __,トニニニオ___
'´      / /二.Y´  `Y 二 乂___,乂.二二∨\
     ,/  /:.:.rz介=─=介z:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ \
   /   /:.:.:.':.:":':.:.:.:.:.:":.':.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨   \
  /   ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄∨   丶
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |


┌─────────────────────────────┐
│そして、天上の梁を補強し大人十人程が座れる銃座を設けた。   ....│
│そして、そこに谷喜八を中心とした腕に覚えのあるマタギを      ...│
│7人を配置した。                               ....│
└─────────────────────────────┘

479名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:35:07 ID:k.gPuJCM0
一人ならいざ知れず、オプさんは長男のでっていう以外家族が喰い殺されたもんな。
月も息子二人失ったし。

480 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:36:25 ID:WDkXT0jQ0


         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ
       |   v|・     l_|    ! うええ・・・・死臭がひどいよ・・・・・。
     ,|     |    | Ul´⌒Y
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |
     l__            _ ノ- 、
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
          |___| `  /\ / |  【マタギの一人:千葉幸吉】

            rイ/////////////∧
               ∨///////////≧三;ヽ
             ∨//////≧三三三三ハ_,. -=
                  |//≧三三三三三三//////
                  |三三三三三三> ´////////
                  |三三三三> ´///////////
             ,.ィ´7/////////////////////:.:.
        ,.ィ´////////////////////> ´:.:.:.:.:.:.
        ,.ィ///////////////////,ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ー=‐ ´ ̄ ̄_フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  しょうがねぇだろ。
             {_、            j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  我慢しろ。
            )        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           ノ        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              j-、         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              〉 `ヽ    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     ,イ( ,ィ、_,.イ_____/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     i、!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r二'
    ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./f― 'イ:.:.:.:.:.>´////\
     ー=、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>',ィ三}  >、:.:.:.//////////`ヽ
          ̄ ̄ 'ー'´  /三三レ'//y//////////////
          ,.ィ三三r=///////////////////  
       ,.≦三三 / //////////////////////   【マタギの一人:徳井健蔵】

481 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:37:39 ID:WDkXT0jQ0
 
                      ___
                       _,.イ>r<o`>,、
                   ,∠_゚_/::::l::o:::\:::ハ\
                 /o:::::/__o_:l_::::ソ\_,_゚:X::ヽ
                   /-‐'7'´:o:::::|_o_f´x-ヘヾヘ::。',
               _,l::o::::|_,.:::-,'´, -‐‐、 } レヘ',/}
              _,.ィf´ ,{::-‐:ヘ,o:://   __,}ノ ,r‐、}:::l
      __,ィ-‐ ´  l ∨_l\::o:::∨/≦ミヽ\  `7 ル'
  _, -ァ'´ | |    >}' ∧〈 ̄/ l 弐迯ミゝヾ老ァ'/   でもまぁ、気持ちはわかるぜ。
'´, -彳_    l l  _/,イ/ .∧>/ l u  ̄ノ  ト`ラ/    俺だっていい気分はしねぇ。
//´   `ヽ  >`´_/ l, ./ ,ヘ__,ノ  u   ,   レ'./    いくら熊を仕留めるためって言ってもよぉ・・・・・。
/        }´/\\  ∨ / |\ u -=、`ュ-' /
     /,イ ` ー'>`¨´ノYー-‐ァ'´>、__ラ'´`ー'
\_// ノ、_// ̄\X.__//   /
>, -、<_,∠> <      > <.__,ノ
/   >'ー  ̄ \\__/∠フ´/
ァ‐< __      _><ラ´ニミ、/
__//\`ニ77´  _/..:::::::::::/
__<   >z、>rf´  ノ :::::::/
 \`ー'7´ ̄  ∧ゝ-‐_二7
   〉ノ     /ニ‐、<__ /    【マタギの一人:加藤鉄士】


        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{  
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }  ・・・・谷さん、奴は来るでしょうか?
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ  
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".   
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |    
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \ 【南部のハゲマタギ(本名不明)】

482名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:38:30 ID:LJt/eAjM0
これでゴルゴとコブラがいたら万全の布陣だな

483 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:38:43 ID:WDkXT0jQ0

            ____
          /- 、 ! ,. -\
           ./ヘ二_爪_二ヘ\
       / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
       |     / | | \    |   必ず来る。
       \   ィニニ.`,--,,   /   奴が手当たり次第あちこち食い荒らしているのは
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ∨     腹が空いているからだ。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__    もともとここら辺は餌に乏しい。
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|  狙ってくるとしたらこの遺体だ。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


 ./          ,, - ''' - ,,          |
. |    ,,- ‐ "        ゛ ‐ -       |
 |   ,,-''               ''‐- __   |
. |-''      ,,  __ i-ii-i  ,,       '' 、 |
. ゝ ,,_,, ゝiilliiw;;,,,,__ .l .ll,'.l _,,, `iiilll>‐ ,,___/l
 l,,-  ll ,;;;ii=レiit~ '''l'l├l''"",ー=t=,, 1  / ''|  ・・・しかし、家の中は真っ暗闇。
 イi ゝ.ll,   lli;;;;;ll  | \ゝ  lii;;;;;l,  || ./ .l|  外は物音一つ無い程の静粛・・・・・。
. l、  i lヽ_____,,! i  ヽ____,/i / 〃]
  i'' , l\       l         レ'.i /.l   何とも不気味だなぁ。
  レ.i, .l          l!            レノ  .l
  !, l,‐l           ''            /  ル'
    ゙ヽY                /レ' 
       lヽ     ̄ ̄ ̄ ̄`   /,|
       |. \   :::::::::::   /   |
       |    \_____ /     l、
    , -' iゝ'              | `l、_
,,- "´  i' |                   l/  `‐- 、
     ",|              ,,-''       `‐  【マタギの一人:辻仁右衛門】

484名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:39:21 ID:X9anvDo60
マタギのレベルたけえw

485名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:39:25 ID:ip.Ausrk0
>>482
だが今度の敵はヒトじゃないんだぜ

486 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:40:05 ID:WDkXT0jQ0


┌───────────────────────┐
│待ち伏せを始めてから数時間後───────    .│
└───────────────────────┘


                  .__ ,,.. - -‐‐‐ '''''" ̄'ヽ,
             '‐=‐',=/Y,ヽ,           \
              ,-'.i-i,_ ヽi,             ヽ,
              _,..-''r-ヘ\             l    l'
          , -'' / ./   ヽi          l    :l
            ,/ li  l      i,.   l.   l   ::l    ・・・・静かにしろ。
            l ;l \. l _.     l:.   li   :l ::::i:l
            l l:  \iヽ,-'-, l  l::.  li  :::li :::i ..i,    何かが家の外にいるようだ。
            l ;l ..    '-i: Y-,ノ  l.::.   l  ::lil ::i ::'i,
             'i, ;;:; ,.ゝ彳ヽ,iヽi. ヽ,.l ::   l.  :l l ::i  ::ヽ,._
              Y ゝ'i-‐ソ .Yヾi'ヽ.l   li,   l. l ヽ,  '-.,_ヽ,
             /    ̄l-‐l ゝiヾヽ,  : lil  l '-.,,__,  ヽ
             '-.,_,.、   ! l_,  ヽi Y  :: l.l   l,/ .::l:: : ヽ,
               i',        :.  l. l  ::.l l   l:: ..::/::;: : : ヽ,
               i,"''      :  ,l  l  :l-'l.  l;;-'  i
                i,     .,.,-l,":l  l  l:::::l.. l   ヽ,
                l.i,_,,. ,- '':::::: : 'i,l  li.  l,.-'l:: l
               / l   l:::::::: : ::  l  lii. l   l:: l
              ゝ 'l  ::l::::: :   l  liil l   l ::. l    【マタギの一人:山本仁吉】

487名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:40:30 ID:vQRZaO1w0
>>482
鯖寿司の平吉さんが誰になるのかワクワクする
あーこのまんまググっても何も出ませんよ

488 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:41:02 ID:WDkXT0jQ0


─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ・・・・ゴフッ・・・ゴフッ・・・・
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)
─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


                  ____
.                   /- 、 ! ,. -\
.                 /ヘ二_爪_二ヘ\
              / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
                |     / | | \    |
             \    ィニニニュ   /   ___    この気配・・・・間違いなくヤツだ!
             /''>>ニー-:ァ⌒ヽ、」ァ:ツ´/:::::::::::::::\  全員、銃を構えろ!
            └</,, < > >、:::ノソ `''ヾ、:::::::::::::::::::\
               |:::::::ヽ ハ ノ .リ  l  └ 、::_:::::::::::::::ヽ、
           _,,ィ''´::::::::::::|//__ヽ| 、  j   ,  |ヾ::::::::::::::::l
        _,、-''´::::::::::::::::::::::::ヽ} ´ `- 、 _/   /   ノ  |l::::::::::::::::|
      ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_(_〕)___/ /  _,,リ:::::::::::::::j
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::: ̄::::::::`弋´、- '´:::::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

489 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:42:04 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────┐
│全員が入口に向かって銃を構向けた。  │
│しかし・・・・・・。                .│
└─────────────────┘


         r'´ ̄`<二>'^ヽ
         !ハ : : : : : : : :r=ニ〈
           }ヒ.三三三三三三|
     ,.   -┴------------┴-- 、
    ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,. '´
.     `ー=丁不j ̄ ̄  ̄「 `Yji爪
         八r 、|      _>  |ハ川
.        川{ぃj|        |ソ川   ・・・・妙だな。
       川jViハ     _  |jijイ   奴さん、入ってこねぇぞ。
        川川j ト、  ´ = `  ノ川「
        N川从ミ=-='介=-イz_シj   家の周囲をぐるぐる回ってやがる。
        ヾト、jWミミミミミミミヲY
        ,.ィハ   ,. -─¬'´j:ト、__
      ,. '´/:.i ト─vヘ    ,.イ :ヽ: : : ̄ ̄ ̄`ヽ
   ,. '´: :/:.:.| j::::: {  \  / |: : : :\: : : : : : : :
,. '´ : : :./: : : :|レ^〉ーく   V   |: : : : : 〉: : : : : : :
: : : i: : : :>=- :.| /:::::::i        |: : -=<: : : : : : : :
: : : |: : : {: : : : : | |:::::::::|     |: : : : : :}: : : : : : :
: : i | : : : !:.: : : :| | :::::: |      |: : : : : :./: : : : : : :
: : {:| : : : |: : : : | |:::::::: |       |: : : : : /: : : : : : : :

    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: :.\
   ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l: : : : :\
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l: : : : : : :ヽ
  .l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l: : : : : : : :l
  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : :l
 .l: : : : : : : : : : : : : : : :___,--‐‐――――‐┴、__: : : : :l
 l: : : : : : : : : : :_,-‐‐'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:-.、: l
 l_,--‐‐""/ ̄`――‐,―――‐、―――――、__: : :.`: 、
. /:.:.:.:.:/'/:.:.:.:.:.:.:.:イ:./.______ヾ .l/ ,___`‐i‐-、_`‐、   ひょっとしたら、僕達の存在に
/:.:.:.:.:/ _l:.イ:.:.:.:.:./ l:/ l <´/::O/` l__./___./:.:.:ヽ.`‐-ヽ  気づいてるのかもしれない。
:.:.:.:.:.:l /.l:l l:.:.:.:.:l  ll  l     ̄  l   l´/o/ヽ:l:.:.:i、:l   `'
:.:.:.:.:.:l { .ll l:.:.:.:l  .` . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   l . ̄´/: l:.:/ `!
i:.:.:.:.:.ヽ ヾ` ヽ:.:l               l ̄."イ:イ:./
l:.:.:,:.:.:.:.ヽ__、 ヽ!               l  ./ !'.!'
.l:/.l:、:.:.:i:./ l                .-'´  /
.' .ヽ!:.:l.!': :.',        ,-====、   /
  ./ヽ!: : : :.`‐、      ヽ____/  /
  /: : :`: :.,: : : : :`.、            ./
/   : : : i: : : : : : :` 、         /
     : : :.i: : : : : : : : `‐-、_    ___/
     : : :i: : : : : : : : : : : : :. ̄ ̄/
      : :.i: : : : : : : : : : : : : : : / ヽ、

490名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:42:05 ID:rqpBiLB20
もう不発はなしだよね!?
あとさっっからねらう夫の判断力が凄いんだが
移民前にどんな経験をしてきたんだ…

491 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:43:33 ID:WDkXT0jQ0

               /l::O::/:::O::/:\/:O、
            /_L::::⊥:::-へ:;/::ヽ:::::/:ヽ
           /l:::::::|::::O:l//Vハ::O:::X:::O;ヘ
         /:::l::O:_L:://   Vハ/, 、ヽ:::::::',  
         ;' ̄::Τ::/ --─┐ ヽ/  Vハ::::ハ  
         ハ:::____l:;' ,.ィ´u ̄i |   ,.ヘ、 } レ' l  
.       /{/::O:///.__//  //`ヽ\> },i  
.    .//l::\::://,へ、\\   / 'ーァ V_ノ  i __
    /./  l:O// ,_\::、 \\ //  ハ ヽ ∧ノ
   / /  /レ' /│f弋ゥ、:.、 i\/   ,ノ) f´/  /
   i./ /{/  l/ l uヽ-- ーヽ_ノ_,ィ云テくノ ノノ r‐く f   そういや聞いたことがあるぜ。
   l/./\  l  i   /   , ハ ヽー'ノ / r‐一__}l   羆の嗅覚は犬にも劣らないってな・・・・・。
   !/ / V´! :     ノ" `| _j`Yし' /__ノ´     
   { / // ∧   u  ヽ  ノ L._ノ }:::∨        十分その可能性はあるぜ。
   ∨ / / /  ヽ.   ー 、`__rっ i\人ノ    r'´
   ∨/ ノ  / /∧  `ー ご´ニヲf~´ ^ヽ  V゙
     \/ /// _\___, 亡¨´  `つ  ノ  |
      `ー‐--f f__,ハ    ノ⌒ヽ,. -`ヽ    ヘ
            {   |  〈  /   } \
             |  ゙̄!   y'⌒ヽ  /  __ ヽ
    ,.--、ノi)   l    |   / r‐‐/ / ̄_ ) )
   / <ヽ ノ'^}へ レ -=i /  L_/ '  (_ /__,/
  / )/   ノ| /   ./ '  _/  、_/ 〈
   /∠)へ,.ノリ lノ  , / ,/  /   _,/ (ー'´
     '´ ノ j     //  __,./ , イ   ノ



        _____
       /´           `\
   ゝ/  _________ヽ
   /    |    ヘ、    ノ⌒ |
   |   |  /  ̄`ヽ /  ̄`ヽl
   l    |  l     lj | lj    l
   ヽ  |_|        |     |  この際壁に向かって撃っちゃおうよ!
   /⌒`  ヽ       l     ノ、  貫通すれば当たるかも・・・・・。
   | )     ` ー─ ´ っー ´ l
   ヽ__   /⌒\____つ ノ
       \ ( ______ ノ /
       >ー───、─ ´
        / \ / \/ \
      l   l      |/\
      ├─┤      |、

492 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:44:35 ID:WDkXT0jQ0

.              ____
          / ! ,.. -  \
         /=_爪_二ヘ  \
       /ニ・ニハ ハニ・ニフ  \   駄目だ・・・・・。
        |   / | | \      |   暗闇でただでさえ命中率が低いんだ。
        \  ィニニニュ     /    ヘンに撃てば逆に熊を逃がす事になっちまう!
     ,. -一,r'7く ̄ > ニ7`ゝ└──- 、確実に致命傷を与えないと意味が無いんだ!
   /    / | ,六    /  |         l
  ./    /  .| / ∧ /   |         |
  /     \ | 〉‐{ V  _,」     i  |
. /       | ̄ |/  ! /  `─,     |   |



  /   //  |/|   \
 /    //   ト、\ 、 \
/    // l   | \ニ-、ヽ、|
|::::::/ // l |   |    \l`H
|:::/ |/ l | |  .l|─-、l┌ト|イ
/  |   | | |  | |=ニ三}ヽナノ   ・・・・打つ手無しか。
 / |   || |  | | J |´ _::: 〉
/| |  | | |   |  .l _T
/ /  // /|   ハ  ´ テ|
 /| / | / | :::::::|>-ェ-' |
/::::|  | /_|  :::::|/フ )、.|
:::/|  |/:::::::::|  ::|::// `ヽ_|
/_|   /::| | |/:|  :|/ 彡_=:::::\
 |  /:::|/:::::::::|  :|__,イ{    ,\  ___
:::| /  ||:::ヾェ::|  |   ヾ==='-- ̄⊥ヽ
 |:/  ||:::::::::| |、  |     ̄ ̄   ̄ | |
 |   ||:o::::::| | | |  /`     ::::::| |
 |   |::o::::::| | | :| l|    ,  |   }::::|
 |、  |::::::::::::| ト、 | | |ヾ__,イ  ト、_,イ ノ
 ヽニニ|:::o:::::::| | ヽl、| `─‐´   ヽ─ /::|
 __|:::::::::::::| | /|__        /:::::l

493名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:44:43 ID:k.gPuJCM0
トミー役の人が死にそうなんだが…www

494 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:45:37 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────────────┐
│やがて、内部の様子を察したのか、羆は暗闇に消えて行った。              .│
│討伐隊はそのまま待ち伏せを続けたが、再び熊が現れる事は無かった。       │
└───────────────────────────────────┘


  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。

┌────────────────────────────────┐
│遺体を利用した待ち伏せも失敗し、討伐隊はますます焦燥に駆られた。  .....│
└────────────────────────────────┘
               __
        ( ̄ ̄ヽニニ_, )
        冫        |
        / ̄^-―――′ヽ
      / |            ̄\
    /  ヽ______/  /
   く               /
    ー―、___________イl
      /ヽ| く て .| |.ノ-|(         もはや、我々の手には負えぬ。
      |ヽ | / ´ヽ-^ L^  く |         こうなったら軍に応援を頼もう。
  ,――/|( )| |    、__ )  / |\――__
/  /  ヽ | |  ____________  | |  \_ | \  
  /     |.| |∠--i-i--i-ヽ| ゝ    \ く  
  |      儿 (  ̄ ̄ニ ̄  く    / /  
ヽ \    ヽ\/        )  /  ヽ
、フ  \    \`ヽ_______へ―′  / |   |
   _____フ    |   /  \  |    ̄|   |
   ヽ       |  |    |  |    /   |

495 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:46:46 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│菅警部の要請により、旭川の陸軍第7師団の歩兵第28連隊が    .....│
│羆討伐に投入されることになった。                       .│
│その数、将兵合わせて30名。                        .....│
│とうとう一頭の羆に対して軍が出動する事態になったのである。     ....│
└──────────────────────────────┘

                   ____    ____    ____    ______o
                  L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_. /      /
                  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  /____/
    ____         _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂   ____   ./
    L__o__|_      L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_   L__o__|__/
 〜 ( ;´3`)    (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)   (,, ´∀`)./
 〜( つ ⌒ つ     _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂    (  つ つ
 〜 人  Y       L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_     人  Y
   (__(_)   (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)    (( (__(_)
             ( つΥ⊂ ( つΥ⊂  ( つΥ⊂
              人  Y    人  Y   人  Y
        (( ((  (__(_)   (__(_)   (__(_)

496名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:47:39 ID:EkD1ct160
もはや戦争だ…

497 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:48:39 ID:WDkXT0jQ0


┌─────────────────────────┐
│一方、明景家の罠に気づいた熊は他の農家に侵入して    │
│食べ物を手当たり次第食い散らしていた。            │
└─────────────────────────┘



                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i  
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)

    ,il;;;;;;;;;;;;;ヽ
   ///.~~~'ヽヽヽ.       人人从
  ///;;;;;;;;;;;;;ヽヽヽ..       \,,,,,,,、〉
 ///;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽヽ       ,'. ミ ゚ >
 ||li!゙   ,,,,,===ヽヽヽ,,,,,,,,,,,,,,,,-',illlllll'lJ
 llli!゙     ゙!illlllli!゙゙/   ノノノノノノノノノl
 lli!゙     ゙!illli!゙゙/       ノノノノノノl
 li!       ゙!ill/       ./ノノノノノ
         ヽヽ,,,,,,,,,,,,,,,,/ノノノノ
          ヽlllノノノノノノノノノノ
              |./. |./~
.             -||. -||
.             .´!ミ ´!ミ

┌───────────────────────────┐
│保存食であるニシン漬けや雑穀類、さらに鶏小屋を襲い    .....│
│鶏数羽を食い殺した挙句、部屋には糞尿をまき散らすなど    │
│やりたい放題であった。                          │
└───────────────────────────┘

498名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:49:02 ID:LJt/eAjM0
日本の鬼退治とか妖怪退治って
実際はこんな感じに熊の被害とかだったのかねぇ

499名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:49:10 ID:ip.Ausrk0
誇張じゃなく鬼退治だよなぁ

500名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:49:11 ID:btvPDjFA0
まさに獣害…

501 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:49:54 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────┐
│同時刻、ちょうど近くを警戒の為に巡回していた    ...│
│腕利きのマタギ、山本兵吉は妙な音を耳にした。   ....│
└───────────────────────┘

<バリ・・・・バリッ・・・・・


                _ __ __ _ _
           ,. '"´.:::::::::::::::::::::::::::::::.:``ヽ、
         ,.. '´..:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
        /.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::',
       !::::::.:.:./``丶、::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. -'"´`ヽ::::::::::::i
       !;;:.:.:./       ``゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´      ',::::::::::l
       !;;;:.:.{,. '''´  `ヽ、     ,. '´ ``'''  !:::::::::!
     _」:::::::::〉 ,.. ー-、、 `゙゙ ,j!  ゙゙´  ,. -‐ 、 〈::::::::::j
     / ',::::// ⌒ヽ、 `ヽ., ; .; .,r‐'''´ ,.ィ'⌒\ ';:::::/ハ
     l ハ!::'.  \ニニ・ニヽ,ノノハ'ヽ_,.ィニ・ニニ/  !::::.レハ ',     ・・・・・・?
     l .l .l::!      ̄¨¨ /i.:.::::.l `ヽ¨¨ ̄     i::::!  ! 1    なんだ、この何かを砕くような音は・・・・・。
     l :l :l::!       , ´  ! : : !  ` 、     i::::! / ,!
    . いぃ:!    /    i   .!     \    !:::レ,! /
      い!::!   /      i  i        \  i::::レ /
      ぃ::.!       ''' ,  { `        !:::レ′
        ゙ミミ        `ヽ _ノ'´       j彡′
       j!ハ       .. __,,......,,_ _ ..     .,レ彳
      /j!   ゙、    '゙゙゙´゙ ̄ ゙̄`゙゙゙''    /  ト、
     / ハ   ヽ     ,,.. -=- .,,    /  /ヽ ',
     ./ /:.:.`、   \     .;.;.     ./  /.::::/  ',
    / /.:.:.:.:.:.:ヽ、  \;.      ,;/ .'´.::.:.:./    ',
  ,. イ  ,′.:.:.::::::::::.`ヽ、  `¨¨¨¨¨¨´,. '´.:.:::::::::::/    ト、
´  /  ,′.:.:.::::::::::::::::::::::> =<.:.:.:::::::::::::::::::::/     :. ``'''- 、、
  /  i.:.:.::\:::::::::::::::/  ̄`ヽ、.:.:::::::::::::::::::/        i:::.          【山本兵吉】

502名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:50:04 ID:MX5EM0Xs0
こりゃあ くまったなぁ

503名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:50:16 ID:dMXBA6mA0
なんぼなんでも喰いすぎだろ
どんだけ胃袋でかいんだよ

504 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:51:33 ID:WDkXT0jQ0

┌──────────────────────────────┐
│後に判明した事だが、この音は当時女性が湯たんぽ代わりに       │
│使っていた石を熊が噛み砕いていた音であった。              │
│手ごろな大きさの石を焼き、布で包んで使うのである。           │
└──────────────────────────────┘



        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ::: : :/ミ  
        ミ:::::::\MMノ: : ::/ ミミ  バリッ・・・・ガリッ・・・・・ゴリッ・・・・・。
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ 
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ  
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWW
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ

┌──────────────────────────────┐
│他にも婦人服など女性の着用するものが熊によってズタズタに       │
│されていた事が後に判明した事から、恐らく熊は女性が食べたくて   ...│
│匂いがする物を片っ端から齧っていたものだと推測される。       ..│
└──────────────────────────────┘

505名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:52:20 ID:vQRZaO1w0
うおおおおおおおおおおお! はまり役!

506名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:52:23 ID:k.gPuJCM0
最強のマタギ登場…

507名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:52:40 ID:U1SFaHI.0
>石を噛み砕く
牙なんてカルシウムの塊なのに、そんなに硬くなるもんなのか……

508名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:52:43 ID:VV7rbkA60
ひええええええ

509 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:52:47 ID:WDkXT0jQ0

┌───────────────────────────────────┐
│さらに悪い事に、三毛別川の合流地点にまで羆が現れた痕跡が見つかった。    .│
│もしここを突破されたらさらに被害は甚大な物となるのは確実であった。        .│
└───────────────────────────────────┘


wi:;"|;;::ll|:'',:;:.; |:;ll ;l||::::''.:'': | ,; ll|;:;: :;'':.;;:;:.:::''::      ;: ;::.;;'|_|/,:;; Yiw:;: :::'': :,:;; :;: ::  _,.w'"
 ;:' ;|::;l;l|;:;wii |;;;:li::l|!Ww;:'ノハ;从 ;'" :'"  ::.;wii;'' ;:''  :;: : :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:'';;.; :; iw、 -‐''゛~`_
;;:;: : |.::;ll|、;::."|;:il.;;l|| : .;;'' ;;:;::::''::.;;'' ; ;: ::'',.. ;'"'":;.;'"  :.   ::.;w;'' ;;:: :::''"'":;.;'" :: 冫_ -=-
:.;' ノ;:ハ;:;ゞ ;:''|;, :;;;l|| ::.;w;''.;;:: :::'':":;:";.:.. ;'"'":;.;'" :: ;;;; '' ;; ;: :  ::.;;'' wWY, -'"   ̄
;'" ;: : ''.;'" ;: |;;l| ;il|l、_..;'"'"; : : ;.  :;:; :   : :::'',: :::wWw':,::;: :::iwW''::.;;'' ;:w-'"
:;'.,:: : ;.'':.. ;'"ノ:;ハ;::ヽ:;'' :wWw :;:;; '';;.::   :. :;; ::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;_,,.-‐''"
:;:;; '';;.::  : :;;; ''    ;;'' ;;:;: :::''::: :..:.;'"'":;.;'; '' ;; ;: :  iiWw''"  _
":;. :.. ;'"'":;.;'" :: ;;;'' ;;:;:.:::''::.;;'' ;;:;: :::;'.,:: : ;.'':..::.;;'' ;;:;: ::', -'"  ─=   ─
wYii  :.. ;'"  ;:'" ::.;w;'' ;;:;: :::''::.;;'W: :;: ;;:,: :''::wi ;: ;::.;;'       ─ ニ
:;: : ''.;'" ;::;.,'' ; ;:.:::'',.. ;'"'":;.;'"  : :;; ::: :;: ;;:'';;_,..、-''"
  :;. :.. ;':   :;:; : :::'',: :::wWw':,::.   ;:;:; :, -'"                             -= _
::.; '' ;;:;: :::'  ";. :.. ;'"'":;:: .; '' ;;:;: :::', "
":;. :.. ;'"'":;.;'" : :;;'wW_,,... -‐ '''´
:;:;; '';;.::wW: :; ;; ''iw-'"
Yw'   .;;'' ;;:;wW,.  ─  二
;;:;: :::''::wWリ  _   ̄
リWルw                            ─ 二
w     ──   _
   _
─=


         ____
       /   u \
      /  /    \\    ここが最終防衛ラインだお・・・・・。
    /  し (○)  (○) \   ここを突破されたらおしまいだお・・・・・。
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

510名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:53:13 ID:LJt/eAjM0
ホントにゴルゴさんでた これでかつる

511名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:53:17 ID:5EGDoQBg0
女性狙いって…おとぎ話に出てくる魔物そのものじゃないか

512名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:54:02 ID:22TAJWiU0
>>507
筋肉が凄い

513 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:54:51 ID:WDkXT0jQ0

┌─────────────────────────┐
│誰もが緊張していた13日の夜8時ごろ、討伐隊本部に   .│
│ある情報が飛び込んできた。                  ...│
└─────────────────────────┘


                    _冖___
                  / | |  ヽ
                 /   | |   ヽ
                 |       └|
                 ( ニニニニニ l
                 〕l l-‐‐i i‐‐--l〔    警部さん、ちょっといいかい?
                 (  ヽ .,,,,ll,,,.. / )   俺はさっきまで三毛別川の合流地点を
              / ̄ト、  ヽ   ,'  /--、  見張ってたんだが・・・・・なんか妙なんだ。
             /   ,'| i\(0)只(0)// ̄`ヽ、
             |__/ | ヘ__/  |      ヽ、
             |\_|   ,'     |\     ヽ
             |   |   i     ヘ \―----'゙
             |   |   |      \|     |
             | ̄ ̄ヘ ̄ ´`''‐‐----,'  ヘ     |
            |    |ヽ          ヽ __--i
            〈 へへl/___,----、      ヘ´___   |
             |\\\| ̄|i i i i`ニニ_//\ \ |
             |へ\\\ |冂冂|  |冂 /   /ヘl
             l / \\\__l凵|___|凵/   /
             |/ヽ_\\\      /  /
                |└--\\\/´ヽ、/ ヽ


        /                 _/: : : : \       ``ヽ、
        !、             _ -‐'´: : : : : : : : ヽ        /
         `Z         __/: : : : : : : : : : _ -‐'´      /
          __>i      _/: : : : : : : : : _ -‐'´       _/ ̄ ̄`
        /  「``ー‐‐'´: : : : : : : : : __/        _,イ
       /     |: : : : : : : : : : : : : :_/      _ -‐、'´:::::ヽ    /
        /       、|_: : : : : : : : _ -‐'´      _/{   ヽ::::::::}   /
     /        ̄ ̄ ̄ ̄       _ -イ::::::::| i⌒ }:::::::| _/
    /                 ,. -‐i´:::::::ヾ::::::i |`ヽ i::_/       妙・・・・とは?
  /               ,. -‐・´  ノ::::   ∨:::| !_ -‐'´
   ̄ ̄`ヽ、_____,. ┬、‐1´ i:::`ー‐‐'´     i::/
     / ̄       i:::`´ヽ. l ``ヽ、    _/¨
   /          ヽ::::丿  ヽ  _,. -‐'´
  /             ヽゝ、__ノ  ``ヽ、            /
/               i          `ヽ、        /  i
                   > _     _,.,__ ヽ、     /  /
                  \\  ̄ ̄     `ヽ }   /   /
                     (   `ー──----‐'´ .|   /   /
                   ,>  ::::::::::::      |  /   /

514 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:56:18 ID:WDkXT0jQ0

                _
             / ̄ ̄\\
           /     ヽ ヽ、
           |、       ゙i ゙iヘ
          〔\`'‐-    └' i
          |∩ \_     _|
          |∪\ |´`''''''''''''''''''''i|    あそこの川岸にはヤナギの木の切り株が6本あるんだが・・・・・。
         / |||/  `''''''´´ ̄l 「'''/    それがどう見ても一本多いんだ。
         |         ,-l l l     いくら暗闇でも間違えようがないし、しかもその1本が
         \iiiiiiiii   ///  ヽ___   動いてるように見えるんだよなぁ・・・・・・。
        /ヘ`'''''ヽ      ェュ 丿\ ヽ
    / ̄|::::::::::\  \__(⊃-‐‐⊂)‐゙i::::ヽノ
   /    |::::::::::::::゙i   `'‐‐‐‐'´   ヘ::::ヘ
  /   /::::::::::::::::::|      ヽ    ヘ::::::/ヘ
  |  /―--、::::::::::|       ヽ    ヘ/ ヘ
  | /     ヘ::::::::/       ∧___----|  ヘ
  l/      // ゙i    ,,-‐‐'     /―''''〈
  └―--、,-‐l|     ,--‐'_        |/ ̄ ゙i
   |::::::::/ /\__/  〉::::\ ,へ  ||    ゙i
  く ̄ ̄ /      '‐‐-〈_::::::::\―、_|    |
   \  /           |::::::::lヽ::::::::\nl    |
    \ |           | / \\::::::::\|___,--ヘ
     \l―――――――┘ヘ   ヘ>ュ\\::::::::::\
       | ̄|-| ̄ ̄|-冂-|`''‐‐‐l‐‐´/ヘ::::\\\::::lヘノ



          },,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,{_
    t--―ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄7
      `ヽ        ''''''''''''''''''''''       _/
  _, -‐-、_  `ー 、__       ,r‐ ´
/´ ,-ー=‐′_,}:::i _r`゙ 丶`,´ '´ヾ }:}
   ―ー' ̄:::::}}::::ゝ ゝ,,,,’  l ’,,,- {:!^!-、
    ー〉二ー}::「      |!    i:! } ∨`ー、_   何だと!?
    ,ー'′// ゝ{     r‐lュ     !lノ  ∨      ひょっとしたら羆が川を渡ろうとしてるのかもしれん!
`ー,,   //  ヾi   r―--、_   !!.   ∨     すぐに人を集めるんだ!
 7'、.  //     i:!  ノー-'L_,┴-、l!.     ∨、
 /  .//    j:! {  ___./   `ヽ_.   〉 〉
'´   厶ミミュ  { ゝ_ ̄   −{      } //
         > > ヽ L__, -ー、゙ー、    ノ \\
     //   i、 /〈二〉  ̄ヽ   }.  > >
     く く      i `'   /ニヽ /  `i  i'ユ∠/
     \\    \  iニニ/  〈二二    `ヽ
.        \\    \!/   〈__ :

515名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:56:21 ID:MX5EM0Xs0
熊と獣姦したAVなかったっけ?

516 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:58:05 ID:WDkXT0jQ0


wi:;"|;;::ll|:'',:;:.; |:;ll ;l||::::''.:'': | ,; ll|;:;: :;'':.;;:;:.:::''::      ;: ;::.;;'|_|/,:;; Yiw:;: :::'': :,:;; :;: ::  _,.w'"
 ;:' ;|::;l;l|;:;wii |;;;:li::l|!Ww;:'ノハ;从 ;'" :'"  ::.;wii;'' ;:''  :;: : :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:'';;.; :; iw、 -‐''゛~`_
;;:;: : |.::;ll|、;::."|;:il.;;l|| : .;;'' ;;:;::::''::.;;'' ; ;: ::'',.. ;'"'":;.;'"  :.   ::.;w;'' ;;:: :::''"'":;.;'" :: 冫_ -=-
:.;' ノ;:ハ;:;ゞ ;:''|;, :;;;l|| ::.;w;''.;;:: :::'':":;:";.:.. ;'"'":;.;'" :: ;;;; '' ;; ;: :  ::.;;'' wWY, -'"   ̄
;'" ;: : ''.;'" ;: |;;l| ;il|l、_..;'"'"; : : ;.  :;:; :   : :::'',: :::wWw':,::;: :::iwW''::.;;'' ;:w-'"
:;'.,:: : ;.'':.. ;'"ノ:;ハ;::ヽ:;'' :wWw :;:;; '';;.::   :. :;; ::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;_,,.-‐''"
:;:;; '';;.::  : :;;; ''    ;;'' ;;:;: :::''::: :..:.;'"'":;.;'; '' ;; ;: :  iiWw''"  _
":;. :.. ;'"'":;.;'" :: ;;;'' ;;:;:.:::''::.;;'' ;;:;: :::;'.,:: : ;.'':..::.;;'' ;;:;: ::', -'"  ─=   ─
wYii  :.. ;'"  ;:'" ::.;w;'' ;;:;: :::''::.;;'W: :;: ;;:,: :''::wi ;: ;::.;;'       ─ ニ
:;: : ''.;'" ;::;.,'' ; ;:.:::'',.. ;'"'":;.;'"  : :;; ::: :;: ;;:'';;_,..、-''"
  :;. :.. ;':   :;:; : :::'',: :::wWw':,::.   ;:;:; :, -'"                             -= _
::.; '' ;;:;: :::'  ";. :.. ;'"'":;:: .; '' ;;:;: :::', "
":;. :.. ;'"'":;.;'" : :;;'wW_,,... -‐ '''´
:;:;; '';;.::wW: :; ;; ''iw-'"
Yw'   .;;'' ;;:;wW,.  ─  二
;;:;: :::''::wWリ  _   ̄
リWルw                            ─ 二
w     ──   _
   _
─=


            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / 時 .あ ま ヽ
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  間 .わ だ  |
             ヽ::r----―‐;:::::|    | じ て    |
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  ゃ る     |
              L|` "'  ' " ´bノ     |  な よ     |   警部、話は聞いたが
              ',  、,..   ,イ    ヽ い う    /   あれは本当に熊なのか?
             _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  な   /
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄      万が一人だったらエライ事になるぜ。
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ       俺達殺人犯になっちまうぞ。
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ

517名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:58:46 ID:k.gPuJCM0
>>515
熊がホモに掘られる話と熊が人間とジュウシマツを掘る話ならあったよ…

518 ◆7m.CTF/Sgs:2012/04/30(月) 23:59:29 ID:WDkXT0jQ0

            {              |
           !               |
           |  _ -‐'''''''""""""'''ー|
           |‐''            .|,,,,,,,,,,,,,______
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|        わかっている。
          |λ|{       ヽ    |        まずはその確認からだ。
.          |ヽi |       , r.'     |
          lV r           |.         そこに居る者に聞く!
          `、 !   ‐‐''''''''"""'   !           人か!?熊か!?
           ヽト     ""     /   
             |\         ,.!
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、
         // __`-‐''""~   /    丶-、__
    =--_-/ /''"  ヽ    /        //  ゛''‐--、,,,
  /  ̄/ /    _ノ\ /          //、__    /~'=‐-
/   / /⌒ヽ<  /           //    ̄"''v /



┌───────────────────────────────┐
│菅警部は川岸で動く物体に対して「人か?熊か?」と3度呼びかけた。   │
│しかし返事はない。                                  │
└───────────────────────────────┘

519 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:00:23 ID:pTiXMfRA0

─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ミシミシッ・・・・
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)
─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


                 冖
            / ̄|  | ̄\
           /        l
           |llu        |
          〔|━━━━━━|〕
          〔| |_-‐''''i i''''‐-_l|
           〕 ヽ   ∨ 丿〔
          / \ ゙i/\l ノ//`つ
          (     ,-‐''' ̄´// ̄⊃    おい・・・・この音・・・・・。
      ,----, ヘ\⊂)/l    //三B--、   氷橋がきしんでる音じゃないか?
     /    〕|  /  l__//__-‐'lヘ \
    /   ///     /     |,\ ヘ
    |  /::::/      / |      ヘ::::\ |
    |/l_/      /  |       |::::::::ヘ|
     | |      /   ∧      |,,-‐'´ヘ
     | \_  /__,,,,--‐‐' `'''''''‐--、|    |
     |___ヘ/   /\      |ゝ____〉
       |┃      〈 \ \     | |三三三|
       |┃       \,,,\  ̄ ̄\|ノ´ ̄ ̄`|
       |┗━━━━''´/        \    |
      | ̄|―| ̄ ̄|―| ̄|___''''ヘ、_/\  \  |
      |  |  |    |  |  | |  |  |  〈\\\\\

520 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:02:09 ID:pTiXMfRA0

-一=ニミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;厶ィャ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  
  -―===ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::厶ィ''"´ . : u 了::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!. 
  -―――--  ミ:::::::::::::,ムィ"´;´:" u   ; u   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  
            `ヽr'′;   ; :     .:  u  j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! 
              ', u   ; ;    ij    `¬ー=、::::::::::::::::::::::>‐ 、 :::::::::::::::::!  
              ',   i 〈     _,, 、  u  u  ヽ:::::::::::::::〃⌒ヽヽ:::::::::::::′ やばい!
               }   __凵厶孑彡'"`゙`ミ=‐      ヽ::::::/ y〜〈:: 〉〉::::::::′  氷橋を渡って三毛別に行く気だ!
              〈 /厶斗チ≠チテ==ァ`  :        l:::/ 〈⌒ヽ∨/:::::::::′  
              ーヽ  `;ー "^乂,.,ィ′  .:    u     V/ /:::..... 〉/::::::::::{    
                 7  :    ´ u   .:     u    '"'⌒ン/ }::::::::::i    
                  /   :.  u     .:   u      '"´ / ノノ小八    
              /    :.         .:       u    r‐一'   ハ::从  
                /      u   u   : :            八: : :   u     \
             丶 _-‐         : :           : :            \
                j__,          : :         /   : :     :  u
                 ヾ、,. -‐―一'   : :    u   /:!    : .  u   : .
                  {_        U   u   / : : ! u :.  : .      : .
                  `i    :         / : : : : :!   :. u  : .      : .
                      |     ;       ∠ : : : : : : :! u  ij    : : .


                    _
               ,r-=-''¨´ ヽ
               〈     _ム
               |,、r ' ´   ヘー--ュ;,
              ,、r|____,,,、r '´ /´
           ,r '´  ̄     ,,、r'!! `ヽ、     ,,,、=-=、 ,r-=、,
  ,、r'`'' ヽrー- 、,/ ̄''''''i-+:i'''i''''・i´|゚_ノ l:l   `ヽ、 ,r'´ ,,,=,,,r '´    )
r' ´ ,r -、__)¨¨'''メ, ヘ_ { |::| `¨ l .l、  l:l     _i' r'ヽ, し>-=--.く    確実にヤツだ!
〉.-←'''''´`ヘ  / '| _|=∈∋=∈∋=∈∋=∈∋=|_ ]  ヽ_i、__  )   遠慮は無用!
|〈 ,,、 rー く ./ ,j j   7''|::トーー-- .、_)    ,ハ .ヘ   r!、__  j`ヽ  撃てーッ!
! .〉  ,、r '¨´)メ,r '´.ノ.   i! .V.`ゝ、_,,、r '|    /  ヽ ヽ、,,,,,ヽ、_ j´
` ゝ   ,r;´ ̄,、k'´    |.|  ヽ    ._  )  ./   i, ` ー-ー{__,,,ノ
     ノ  T´  `ヽ、  .| | /`i、_,r'´i、`7| ∠,,__. i      し、
 ̄`¨´ヽ、  ! __,,,,,,,,ゝ | |/   ,|   .| V |     `¨フ` ヽ 、    ` ヽ、
      'i  ∨      |     〉┬〈  |      /     ` ヽ 、
      |\.∨     |   ,/  ! .i  ,|     ,イ         ` ヽ 、
      |   ∨     |   /    | .|     / |

521名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:03:22 ID:4W.ltFZU0
殺せー!!!

522名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:03:23 ID:YZyiBZx20
>>517
そのスレならリアタイで見た事あるぜ!

523 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:03:27 ID:pTiXMfRA0

                                             ,-‐‐'''ヘヘ、
                                            /辷_____゙ ゙ヽ             、ハ,
                                           ji  l二==、\ |           _^ <  て
  | ."   | ."   | ."   | ."   | ."   | ."            「 リ ヽ、 _ |,'^│        ---、ハ,/'Y''~ヾ
  ├─   ├─   ├─   ├─   ├─   ├─     __,, ― 、_ r/ ノ  '''''"'''ヽ/  _j'エ゛ ̄::〜^ <  て:::□、ハ,
  |     |     |     |     |     |      /     `': ト、__i_ (O) 只 ヘy‐''"::::::::::.._/二⊃./'Y''~ヾ^ <  て
                                   ./‐‐--、_ ヽ、ヘ 、"'//(O)、__..-/^/    `ノ'´    ./'Y''~ヾ
                             ,-‐‐'''ヘヘ、 {::::_..r'´l   \,,\,;;;;「 ,---‐' ̄ '" l__,./    `
                            /辷_____゙ ゙ヽ弋′   ,-‐‐">、ハ,‐ニ.回口田田,-‐"´
                           ji  l二==、\ |         ^ <  て∩ 、ハ,    ヽ、
                           「 リ ヽ、 _ |,'^│        --./'Y''~ヾ、ハ,  て .. ../ヘ、
                    __,, ― 、_ r/ ノ  '''''"'''ヽ/  _j'エ゛ ̄::〜`::::::-::^ <  て'~ヾ   ::::::::〉
                   /     `': ト、__i_ (O) 只 ヘy‐''"::::::::::.._/二⊃_ --./'Y''~ヾ    `''─‐′
                   ./‐‐--、_ ヽ、ヘ 、"'//(O)、__..-/^/     lノ'´ `
            ,-‐‐'''ヘヘ、  {::::_..r'´l   \,,\,;;;;「 ,---‐' ̄ '" l__,./
           /辷_____゙ ゙ヽ 弋′   ,-‐‐">--‐ニ、ハ,口田田,-‐"´  | ."   | ."   | ."   | ."   | ."   | ."
          ji  l二==、\ |           _ ^ <  て   、ハ,.      ├─   ├─   ├─   ├─   ├─   ├─
          「 リ ヽ、 _ |,'^│        ---二三./'Y''~ ^ <  て    |     |     |     |     |     |
   __,, ― 、_ r/ ノ  '''''"'''ヽ/  _j'エ゛ ̄::〜'''::::::-:`::::::□  ./'Y''~ヾ
  /     `': ト、__i_ (O) 只 ヘy‐''"::::::::::.._/二⊃_ --‐"ク  `
  ./‐‐--、_ ヽ、ヘ 、"'//(O)、__..-/^/     lノ'´、  ,'r'「
  {::::_..r'´l   \,,\,;;;;「 ,---‐' ̄ '" l__,./幵/ ヽ/丶
  弋′   ,-‐‐">--‐ニ.回口田田,-‐"´  |冂冂‐| |ヽ......
  ./ヘコ 、 :(::::::::::ノ /::::|       /  ヽ、_|凵凵_|,'
  ノ ?U  `'''ゝ、ノ  ヘ::::ヘ  _ .,-‐'´ヘ .. ../ヘ、    |′


┌───────────────────────┐
│十数丁の村田銃が一斉に火を噴いた。        ......│
│菅警部自身も持参していた当時の最新型である      │
│2連発可能のライフルで撃ちまくった。          ..│
└───────────────────────┘

524 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:04:23 ID:pTiXMfRA0

         |  /        |  / ,
      ,\__ノし//     \__ノし// 、
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\
                    |  / , |
                    \__ノし//´
             |  / ,, )/⌒ヽ(_
             \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
           )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\
          ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
         ´  /⌒|「⌒\
         |  /        |  / ,                                __
      ,\__ノし//     \__ノし// 、      ___   __    _   __ __    / /
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',      7 /ン )  / /    /,イ |   /,イ|./,イ.|    / /
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄  . / /ン)  / /_.   //7| // | './ | |   .L/
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\    .  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ∠フ            __
                    |  / , |               ___   __    _   __ __    / /
                    \__ノし//´                     7 /ン )  / /    /,イ |   /,イ|./,イ.|    / /
             |  / ,, )/⌒ヽ(_               . / /ン)  / /_.   //7| // | './ | |  . L/
             \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄            .  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ∠フ
           )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\
          ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
         ´  /⌒|「⌒\


┌─────────────────────────────────────┐
│一斉射撃を受けた羆は大慌てで元来た道を引き返し、雪原の中へと消えて行った。   ..│
└─────────────────────────────────────┘
        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ   ガァァァァ!
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ

525 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:05:12 ID:pTiXMfRA0

                              __,--、__
                           /´││    ヽ
                           /  └┘    ヽ
                            /_          ゙i
                          /____―――‐|
                          i__,-‐‐, ,‐‐、 ̄~l  |
                        |ヘ   l l   `'-l/ ]〕  やったか!?
                          l )  ヘ   /  ||
                         /丿/   \ (_-- ||
                           l         \  ヘヘ
                           |  i ■ ,'   ヽ  ノ----、
                  ,-----、,---'~(◯)  (◯)  ノ ̄ヘ    \
.              /  /´`ヘヘヘ――――┐┐┐ 丿Ξ\    \
           /    l(●)) ) )三三三三」 ] 」__ノ   ヘ\   ヘ
            /    ヘ`''''´∠ノノ=三三三ノ ノノ ̄ ̄|   |  \  ヘ
          |   __| ̄ ̄| |≡∩∩====」_=」   |/´ ̄\ヘ
          i___/  └─┘ーーーl l lm|ー|)二)‐‐‐-、    |     \
          ヽ/   __/ ソ / / ///〉―⊂≡) ゙i\   |      \
          / _/          /  |(ニニ) i  | |\     / ̄/
          |'´  i  |´ ̄ ̄ ̄/\__   |(ニニ) i  l ̄ ̄ ̄ ̄~`\ ─ヽ


            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',   
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{    
             ヽ::r----―‐;:::::|   
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    いや、浅い!
              L|` "'  ' " ´bノ    あれじゃ致命傷には程遠いだろう・・・・・。
              ',  、,..   ,イ    
             _ト, ‐;:-  / トr-、_ 
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ

526名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:05:57 ID:bdxoPTDI0
しかし避けるのが早いクマだ。

527 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:06:37 ID:pTiXMfRA0

               ___,冖、__
             /  |__|  \
            /         l
            i____uニi
            .|l_-‐‐i i‐‐-、_l||   また逃がしちまったのか!
            |   l l    |   くっそぉぉぉぉ!
            |ヘ /"゙\/ |
            /       ̄ヘ
     ,-----、_,-、 l (0) 只 (0)ソ ,----、
    /    l  |\`''''´   / ゙̄iヘl   ヘ
.    /     ノ  |  `''''''''''‐‐' ´    | ヘ   ヘ
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
   └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
     i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ
   / ̄/  / l/ ̄ ̄ ̄ ̄        |  ,‐、   ヽ
   `\ ─ヽl ―────|f |l三三三三三「」‖|≡ ゙i



                     ______
                    , ´        ` ー―‐=ミ
                      {        ⌒ヽ        Y
                  \         `ー=彡',  |
                      /                /  :|
                       |             /   |
                     __j、              {     :|ー――  、
             .  ´   厂三三二ニニニ二三三 ̄|       \
            /        〈ニ三三三三三三三三三ニ|        /
         /        ` <_三三三三三三_> ´     /
         ` ー―==ミ        `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´    _____彡     だが、ヤツも手傷を負ったはずだ。
                   >rrー┬ミ、          イ"⌒Y^ヽ     そう遠くまでは逃げられまい。
                   {〔爿 弋 ‘ >ー―< ’丿   |仆}}
                   /ヽ{圦         | i:        片,八     今日はもう遅い。
             /   .人 ハ        | |:.      ,リ彡  ヽ    明朝、総攻撃をしかける!
            /       {:{       ^ー=^       }:}    ‘,____今度こそ最後のチャンスだぞ!
          / ̄/       「`ヽ { 、__ -- 、_, ,} //      ‘,   \
       ,/   .′         }   }    ,,--、、   イ:i::       ‘,     \
.  /'⌒⊂⊃   __/        /  ハ          // ;|:        ‘,__    ⊂⊃`ヾ
  {{     /''/        /  厶ヘ、__;;;;__ // /:|         ‘, `ヽ     リ
  乂___彡'  /___      /       _____  `ヽ/ |      ___}    ` ー=彡
            `ヽ /        ` ー―‐く `ヽ_j  :|    〃
                 /         ー――く\/   .:|    {{
               イ           ー―┬く/      ,:|     乂
        -=ミ/           , -―=彡:/     ,:i:|       `¨¨〉
     __/    \           /    }:::{      /:i:i|         /
.    /   ` 、   \, < ̄ ̄  |     ,:::::,    /:i:i:i|:        /
           \   〉      :|、    ,::::::::,   /i:i:i:i:i|       /

528名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:07:04 ID:rq82nqWs0
軍隊だからやっぱり村田銃か。
軍用銃で人よりデカいもの撃っても効かないんだよなぁ

529名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:07:18 ID:HiPb47Lk0
眠くなってきたわ・・・
灯りを消して毛布にくるまって寝るわ

530名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:08:00 ID:DfPGfThY0
あれ? マタギの人って村田銃じゃなかったっけ?

531 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:08:32 ID:pTiXMfRA0

┌──────────────────┐
│そして翌日、12月14日早朝────    │
└──────────────────┘

,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                       
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                     
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                    
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                      
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                      
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..
                             (    .: .....:   ...:.: .: ⌒` .: ..:.: .: ... .  .:.:.
                              (., .: ... : .  .:  .  ::: ....::.. :  . .: ... .. .
                                 ` . :. .;;,  .:;.   .  .  .:    . ..::
                                      '' ' 'ー '''  '' ―''' '' ‐-''

       ;"ヾ;   ;"ヾ ;"     ;:;:.;:ヾ     ノ ;ヾ
  ;"ヾ  ;":;:.;:ヾノ)) " ;";  "ヾ ;" "  ;ヾ " ;  ヾ ;ヾ    ;;;ヾ ";;;ヾ";""
    ;ヾ ;ヾ ;";ヾ;"  ;ヾ ;ヾ ;  r""ヾ ;))ヾ ;":;:.;:ヾ ; ;ヾ     ;ヾ ;;: ノ
  ;"ヾノ:;:.;: ;ヾ r:;:.;:;":;:.;:;ヾ ;ヾ ;"ヾ ;:;:.:;:))      ";ヾ   ":(^);r ;ヾ  ;   ";:""; ";
:;:.;: ; " ;;" ヾ((ヾ:;:.;: ;"  ;ノヾ" ; ;:(^) ヾ ;";ヾ ;ヾ   "〃;ヾ ;ヾ":;:.;: ; ;ヾr ;;"  ..,,


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ   ・・・・いい天気だお。
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   ああ、これなら天気が崩れる事もなさそうだ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

532 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:09:45 ID:pTiXMfRA0

                         _ ,--‐‐、
               __「」、 /   凵 ヽ
               'l||||│l」''l____________゙i
                  ||||イ r " ∟-''TT''‐|   昨日熊を撃った川岸を確認してきたが
                ||||ll 'll `ー、 _ ll ヘ、  血痕が残ってる。
                ||| l' ィイイイ ヽ,ヘ/ ヽ  奴は確実に負傷しているぞ!
                  ゙ゝ_l_ゝ、  (0)只(0)/  足跡も残ってるからそれを辿れば追える!
            /´ .|;;|l  ( __ >-- 、,----、
           / ....-‐''|;;|      |     |     ヽ
           _/<  |;;|     i     l \    ヽ
          /    ,|;;|  __∧__  ヘ  ゙゙''ーュ..冫
        ‐ /     /|;;|/        \ヘ __ノ'' ヘ
        ,r'  _ ゙i__ /| |;;|.  __     | ヽ    ヘ
       , r'=ニ二〈 |.|;;| /| | | |ヘ    | ヘ     ヘ
        |     |  |.|;;|.´ | | | | \____|  ヘ __/ _  ヽ
        |    |  ||;;|  | | | |     |    〉二ニ=ヽ
        !     |. ..| ̄`|┌┐┌┐  | ̄`|    |     |
        |     |  | ̄|_.| ││││|__」     |    |


     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /  .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::::::::::::::::::::::::::'.,
    l    ,rj,rf'"'"'"    lミ:::::::::::::::::::::::::::::::',
     Y' リ          ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |          くミ::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.     |、__  ャー--_二ゞ `i::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::!   嬉しい知らせ持ってきてくれじゃないの。
     ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;//ヽ ハ:::::::::::::::;   今日こそあの熊公をとことん追い詰めてやるからな。
      ゙ソ   """"´`   "´ 2ノ/::::::::::::::j
      /              i  ,  /|::::::::::::::ノ
     〈´ ,,.._          i  't-'゙ |:::::::::::リ
      ヽ,,、'~`      U ;   l    ヽ:ゝj、
       ゙,_,-、_,ノ`         /!   /  \
 |/      ゙,`'" ,,y       /;   /
 |/  彡  ゙、-'       / ;   /
   /|/     ゙、       / ;;','   /
    /      `ー ─ぐ;;;;' ,'  ノ
    |          ヾ_、=ニ゙、、,,_
    |        ,、-'´

533 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:11:06 ID:pTiXMfRA0

            V≠ニニニニニ==''´   x≪///ハ
             }二二二二≠´     x≪////≫─ 、
            イ⌒¨  ´     x≪ミ}   ミ//| r ヽ ',
       .  ´         x≪≫''⌒Y   }//i >   }___
     ≠    __ .斗r弋え ヘ==彳ゞ'′ 八  V/| {   / ̄≧=‐-}
   ` ̄ ̄ ̄       ∧ ー彡}   ヾ  ̄´     }/|_ .イ ´    /  今こそ好機!
                 '.   i      ¨   r≦´         /   行くぞ、皆の衆!
                ∧   ′          ヽ         }
               / ヘ {  _,        /ミ        /{
         .   ´   从 `¨´         ヾj         /ハ
     <      ・====──-  _  ヽ `ミ/        イへ
       ヽ          } ー----  `ヽ 」  |           / y'⌒ヽ
        \         /  /        /      ー=彡 、 ゝ--彳`
          >、      ゝ _人   _  イ            `  .
        x≪≫´ヽ    /   ¨「                    ` ー-
   「 ̄  ´    /   /⌒ヽ__ / }       ≠
 / /¨´    /    //⌒/.:::::::}/      /
〈  /       /     {/  /.::::::::/  /  /
 } {      ヽ     /. :|  }=ミ:/  /⌒Y´


┌────────────────────────────┐
│熊被弾の報せを聞いて、落ち込み気味だった討伐隊の士気が   │
│一気に上昇した。                             ....│
└────────────────────────────┘

        ┏┓                ┏┓         巛 ヽ.                     ┏┓      ┏┳┓
┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓ + 〒ー|    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━|  |┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
    ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  +┻ +/ /┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
    ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛ ∧_∧/ / .┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
    ┗/´》〉  ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━(´∀`_/ /  ┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗巛 ヽ┻┻┛
  * | 〒  /⌒ヽ | 〒  ||| ,.へ´_|_ヽ  ,-r、,r/」  f  |||  ∧ ∧,.へ,    〒 ! /⌒ヽ 〒 !
     |  |  ( ´∀`)  |   人l ァ'`・ω・)〉/_ュヘ〈|7  | *   (゚∀゚ `ァ ノ +   |  | ( 个  ) |  |
 +  |  {  |   .|   {  .(__)、   ○〈_}ノ :   |  +  O    /:-一;:、 / /. |    | ./ /*
    ヽ ヽ |   .|.ヽ ヽ (___)  、 〈   く/ ヽ__,」 +    )   ミ;;★:;:;:;ミ/ /   |    |/ /
     ヽ  ヽ,, ´∀`) ヽ  ヽ ´∀`)__ノ ヽ__) /  ,ヘ   | __,, '´ ̄`ヽ__ (・ω・´/ /  (・∀・ / /
 ,.へ ■ヽ ヽ     ー、 ヽ     ー、     /  / |.  | ★((ハヾヽ,.べ, ミ三彡 f  ,-     f+
 l ァ'^▽^) i     ,rュ ', i     rュ ', |||  (   〈  .|  .|  ハ^ω^*`ァノュヘ    |  / ュヘ    |
 ヽ    ○.|    /{_〉,.へ∧ ∧{_〉  << \ ヽ .|  .|   O☆゙ _ノ_,} )   | 〈_} )   |
  |  、 〈 |    〈   l ァ';・∀・)        \ノ |_,,|   ノ´ ̄ゞ⌒'ーァ    ! |||  /    ! |||
||| l__ノ ヽ__)|   ,ヘ. ヽ  ヽ    ○ヽ  +    |__ノ|  )  `7゙(´〈`ー''´     |   /  ,ヘ  |   ガタタタン

534 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:12:36 ID:pTiXMfRA0

┌───────────────────────────────────┐
│まだ辺りは暗かったが討伐隊は追跡を開始した。                     │
│追跡するにつれて熊の足跡がだんだんおぼつかなくなっているのがわかった。    .│
└───────────────────────────────────┘

            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',   
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{    
             ヽ::r----―‐;:::::|   
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ      こりゃあ、こっちが思ってた以上に
              L|` "'  ' " ´bノ      深手を負ってるみたいだな。
              ',  、,..   ,イ    
             _ト, ‐;:-  / トr-、_ 
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ


       ( ̄`''‐-、__,,,.-ーー、
        `i;;;;;;;;;;;;::: : : . . /
 --、___ノ;;;;;;;; ::: : : . ヽ,
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''‐−一一一'ハ
 \;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,______,,,.ヽ、
   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: : : . .    `''ー、
    ヽ 、;;;;;;;;;;;;::: : : . .        >
      `i'ー、;;;::.____,,,. −―''''" 
      |;;;;;|,j `i、_,,,.-r' {lll/ |    
r一一ー ┤;;;;;`''| |’_ _ノ |lll|イ/      絶対に逃がさんぞ。
|;;;;;;::: : : . |;;;;;;; 〔_ 'i::: : : . . |lllレ/       確実に仕留めてやる。
|;;;;;;::: : : . l;;;;;;;;;;;::: : : . .  |lll;;/`''ー-、_
|;;;;;;::: . .\;;;;;;;::: : : . .  |lll;i       
|;;;;;;;;;;;;;::: :\¨ニ.''ー、_ ,|lll|       
 |;;;;;;;;;;;::: : : . \;;"  `' 〉ソ\、    //  `i
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .  ヽ、,__/一六          |
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .   \\ / ヽ,         |
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .     \八_r'、,        |
 |__,,,,,,,,,,.......    \ \|  ヽ、      |
llllllllllllll_,,,.-―''''"     \ |   \     |
llllllllll;;;;;;;;;;;;;;;       `i、\|    \   |
lllllll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      \ \    \

535 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:13:42 ID:pTiXMfRA0

┌──────────────────────────────────┐
│討伐隊達は熊をジリジリト追い詰める作戦をとり、注意深くゆっくりと         .│
│進んでいったが、その中で一人だけ別行動を取っている男が居た。         .│
└──────────────────────────────────┘

                _ __ __ _ _
           ,. '"´.:::::::::::::::::::::::::::::::.:``ヽ、
         ,.. '´..:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
        /.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::',
       !::::::.:.:./``丶、::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. -'"´`ヽ::::::::::::i
       !;;:.:.:./       ``゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´      ',::::::::::l
       !;;;:.:.{,. '''´  `ヽ、     ,. '´ ``'''  !:::::::::!
     _」:::::::::〉 ,.. ー-、、 `゙゙ ,j!  ゙゙´  ,. -‐ 、 〈::::::::::j
     / ',::::// ⌒ヽ、 `ヽ., ; .; .,r‐'''´ ,.ィ'⌒\ ';:::::/ハ   ・・・・・・。
     l ハ!::'.  \ニニ・ニヽ,ノノハ'ヽ_,.ィニ・ニニ/  !::::.レハ ',
     l .l .l::!      ̄¨¨ /i.:.::::.l `ヽ¨¨ ̄     i::::!  ! 1
     l :l :l::!       , ´  ! : : !  ` 、     i::::! / ,!
    . いぃ:!    /    i   .!     \    !:::レ,! /
      い!::!   /      i  i        \  i::::レ /
      ぃ::.!       ''' ,  { `        !:::レ′
        ゙ミミ        `ヽ _ノ'´       j彡′
       j!ハ       .. __,,......,,_ _ ..     .,レ彳
      /j!   ゙、    '゙゙゙´゙ ̄ ゙̄`゙゙゙''    /  ト、
     / ハ   ヽ     ,,.. -=- .,,    /  /ヽ ',
     ./ /:.:.`、   \     .;.;.     ./  /.::::/  ',
    / /.:.:.:.:.:.:ヽ、  \;.      ,;/ .'´.::.:.:./    ',
  ,. イ  ,′.:.:.::::::::::.`ヽ、  `¨¨¨¨¨¨´,. '´.:.:::::::::::/    ト、
´  /  ,′.:.:.::::::::::::::::::::::> =<.:.:.:::::::::::::::::::::/     :. ``'''- 、、
  /  i.:.:.::\:::::::::::::::/  ̄`ヽ、.:.:::::::::::::::::::/        i:::.

┌──────────┐
│山本兵吉である。   ...│
└──────────┘

536 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:15:35 ID:pTiXMfRA0
【訂正】


          ____
        /、 ! ,. -  \
      /二_爪_二ヘ  \
     /ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \   動きが鈍くなってる。
      |    / | | \     |   奴は近いぞ!
     \_  ィニニニュ   __/
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ   マタギ達で奴を遠巻きに包囲する形でで円陣を組むぞ!
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ  後方はアイヌ犬や他の連中達に固めさせろ!
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}


┌──────────────────────────────────┐
│討伐隊達は熊をジリジリト追い詰める作戦をとり、注意深くゆっくりと         .│
│進んでいったが、その中で一人だけ別行動を取っている男が居た。         .│
└──────────────────────────────────┘

                _ __ __ _ _
           ,. '"´.:::::::::::::::::::::::::::::::.:``ヽ、
         ,.. '´..:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
        /.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::',
       !::::::.:.:./``丶、::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. -'"´`ヽ::::::::::::i
       !;;:.:.:./       ``゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´      ',::::::::::l
       !;;;:.:.{,. '''´  `ヽ、     ,. '´ ``'''  !:::::::::!
     _」:::::::::〉 ,.. ー-、、 `゙゙ ,j!  ゙゙´  ,. -‐ 、 〈::::::::::j
     / ',::::// ⌒ヽ、 `ヽ., ; .; .,r‐'''´ ,.ィ'⌒\ ';:::::/ハ   ・・・・・・。
     l ハ!::'.  \ニニ・ニヽ,ノノハ'ヽ_,.ィニ・ニニ/  !::::.レハ ',
     l .l .l::!      ̄¨¨ /i.:.::::.l `ヽ¨¨ ̄     i::::!  ! 1
     l :l :l::!       , ´  ! : : !  ` 、     i::::! / ,!
    . いぃ:!    /    i   .!     \    !:::レ,! /
      い!::!   /      i  i        \  i::::レ /
      ぃ::.!       ''' ,  { `        !:::レ′
        ゙ミミ        `ヽ _ノ'´       j彡′
       j!ハ       .. __,,......,,_ _ ..     .,レ彳
      /j!   ゙、    '゙゙゙´゙ ̄ ゙̄`゙゙゙''    /  ト、
     / ハ   ヽ     ,,.. -=- .,,    /  /ヽ ',
     ./ /:.:.`、   \     .;.;.     ./  /.::::/  ',
    / /.:.:.:.:.:.:ヽ、  \;.      ,;/ .'´.::.:.:./    ',
  ,. イ  ,′.:.:.::::::::::.`ヽ、  `¨¨¨¨¨¨´,. '´.:.:::::::::::/    ト、
´  /  ,′.:.:.::::::::::::::::::::::> =<.:.:.:::::::::::::::::::::/     :. ``'''- 、、
  /  i.:.:.::\:::::::::::::::/  ̄`ヽ、.:.:::::::::::::::::::/        i:::.

┌──────────┐
│山本兵吉である。   ...│
└──────────┘

537 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:16:09 ID:pTiXMfRA0

┌──────────────────────────┐
│山本兵吉は元々日露戦争帰りの軍人であり            .│
│その際戦利品として手に入れたロシア銃を愛用していた。  ....│
│また、サバ刀(短刀の一種)で熊を刺殺したという逸話あり    │
│『サバ裂きの兄ぃ』の異名を持つこの辺では知らぬ人間が    │
│居ないほどの羆撃ちの達人であった。              ...│
│                                     ...│
│この時57歳。                             .│
└──────────────────────────┘

                    ,. ----- 、        ./:::::::::::::/
               , ┬/:::::::::::::::::::::::丶     /:::::::::::::/
              / / /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ./:::::::::::::/
           _/´  / }:::厂`ー-- 二ヽ:::L  ./:::::::::::::/
     , ---イ´  {{ / ハ!:::},ィ三こ! 壬三 {::レ'  /:::::::::::::/
  ,  ´   <ヾ   :|  } /}:ハ/ 仁゚ニ  {こ゚ア }!ル∨::::::::::::/
 /        \    / / V!  / |:| \ .}/ /::::::::::::/     ・・・俺は日ごろ一人で熊を狩っている。
.ハ o       〈ノ   } /   ハ{、′ .ィ芯,  /リ V:::::::::∧    集団だと逆に動きにくい・・・・・。
\ヽ8 , -――三、へ=-{ > |:.ヽ\  'ご_  // ミ彡イ '.
  ヽ く/ ̄イア-1'`トx_!|  ,ハ:.:.ゝ..\___// /::::::/ ヽ ヽ
   \ヾ ミf⌒  .ト-'   ̄`ーイハ⌒\;:.:.:.:.:.:./ /::::::/   ヽ '.
     ヾY 、 {ヘ. V, イ丁ーイ:.:厂Y:.ゝ:.:.:/ rく/7< ,  ´ ̄`ヽ、!
      に,A、 ヾ、 ヽ }.! ,|:/// |:.:.:.:アr、_にニミ '.       |
      ,じ   \ノ `´ ! '. }////|:.:./ V二`-  {       l
              '. '. V///!/  /r-、    レ'´    /
                  '. '. V//  /ア::::/   /     ./
                '. '. V  / /::::::/   ,爪    }
                ヾ ヽ Y./ ∧::/ト-  /:.} \  /、
              , --イ  O /::::::∧!  ./:.:.:}    {  \
           ,   ´   ≠イ/:::::::/ }:.V´:.:.:/    .l .  \
          /     _ ィ/:::::/  ̄ ` < o    / ̄
        /_  --==ア   /::/       `ヾ  /==--

538 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:17:47 ID:pTiXMfRA0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━


┌──────────────────────┐
│彼が討伐隊に合流したのは10日の深夜の事。  .....│
└──────────────────────┘

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      /::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                  |:::i   ー─  ''' ̄ヽ:::::::::::::',
                  i::::j-:、_ヽ} --''´ ̄` ):::::::::::::',
                  |:i´rz_::::j}ハ',::::::彡へ {:::::::::> 、!     ・・・・酒を買う金が尽きてしまった。
                      ';|  ̄::! ,'ヽ气-〒´ ヽ:::7/ハ|     やむを得ん。
                      |  ,:':i !  \  ~   |::| T:, }      熊を狩りに行こう。
                     | /::::L_{=、   ヽ    |:::|t/ .イ_
                     ∧:::::::::_|__    丶 j:::::(/|:::::.: \
                   ,ィ',:::::´_,..、`ーk   └yテ  ト、:::::::. :\
                      /: : ∧:::,':;;:     ,. <   j |∧:::::: : : \
           ,. -----7: : : ::::::::L__,. <   ,′ ,:'. l: ∧:::: : : : : \ー- 、
        x<: :--:::::::/: : : :::': ::/ ヽ、ヽ::::::   / ,ィ   |: : :i::/: : : : : : :.Yzzzz\
     x<::::::: : : : : : :/: : : : : :: :::::{    >--t-<     |: : : : : : : : :>'´: : : : : : :\
    rj: 、: : : : : : : : :<: : : : : : : : : : :|    /::::::::\     ,|: : : : : : ∠__: : :i: : : :|:.ハ
    /: : :|: : : : : : : : : : >x: : : : ,: :::,!  ./ヽV::::::/,ィ\  /::|: : : : : : : : : : : : : |: |: : : |: : :|
  |: : :.l: : : : : : : _,. ---': : /: :| ヽ:'     i:::::::i    ヽ' .:|: : : : : : : : : : : : : |: |: : : |: : :|


┌───────────────────────────────────┐
│兵吉は酒の為なら銃を質に出してしまう程の酒好きであった。              .│
│この日も酒を買うための金を得るために銃を片手に狩りに出かけたのである。  ......│
└───────────────────────────────────┘

539 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:19:45 ID:pTiXMfRA0


┌────────────────────────────────────────────┐
│そこで偶然三毛別方面に向かう途中、六線沢での惨劇を聞きそのまま加勢に加わったのであった。、  ....│
└────────────────────────────────────────────┘


               ___,冖、__
             /  |__|  \
            /         l
            i_____ニi
            .|l_-‐‐i i‐‐-、_l||
            |   l l    |   兵吉さん、聞いたかい?
            |ヘ /"゙\/ |  熊に7人殺されたって向こうじゃ大騒ぎだ!
            /       ̄ヘ
     ,-----、_,-、 l (0) 只 (0)ソ ,----、
    /    l  |\`''''´   / ゙̄iヘl   ヘ
.    /     ノ  |  `''''''''''‐‐' ´    | ヘ   ヘ
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
   └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
     i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ
   / ̄/  / l/ ̄ ̄ ̄ ̄        |  ,‐、   ヽ
   `\ ─ヽl ―────|f |l三三三三三「」‖|≡ ゙i


 ヽ::::::::|.  /三二ニ=ヽ:::::イ\⌒ヽ
  . ̄´| /三ミ|/ヽ.   ̄\::::ヽ <
     l∠三ニ|。/      \::ヽ, ゝ
      .lーYー'二,, ___        .|::::|
      .´', .|   ´  ゙゙̄'ー   .|::::|  ・・・俺が行く。
        | |            く,彡
        | ┐-
        {  ./ヽ  ─=ヽ
       ̄´ ` ̄ヽ ̄´
            └-|⌒ヽ  /
                  |   //ヽ
              ヽ_彡 .r─
                      ////
                  |///
                   ////ソ
                  /////ソ
                   //////ソ
                   //////ソ
                 .//////ソ
               l/////
               l/./  r'´
             // / /
                /" /   ̄ ̄

540名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:20:23 ID:4W.ltFZU0
酒代稼ぐため質入れ銃を一度借り受けたって説もありますな

541 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:21:17 ID:pTiXMfRA0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━


           _____
        ,.≠´三三三三三三三ニ=-___
      /三三三三ニr´ ̄ヽ三三三三二ニ=─-
     /三三三三ニ/    ` ̄ ̄=ニ三三三ニ/
    /三三三三三ム、   ´ ̄ ̄`ヽ      `!/
    /三三三三三ニ7  /´⌒ヽ._    j  '´ 、
   /三三三三三ニノ  '´⌒ヽ三ニ`ヽ.__ ' _,.ィ'ヘ}
  ハ三三三三三/´  !、 _ニ\三三ニ=〉 〉三ニ=1
  !三ニ/^ヽ.三 |     `ー`´ ̄ヽァ <j /‐、,-、/
  、三イi´ノ!| }三.!          / / |  |ヽ ̄ !   ・・・ッ!
  ヽニ|  / /1三.|        /  '  1 | ヽ  |
   ヽ !、ん_ソ{三.1      /      ! l  ヽ.│
   ヽニ\`ーl三 |      /     -__ナ_`.〉  |
    Y´ `ー>‐'     '      ' -ヽ/  ./
    /    ヽ           _,.==、     /
 r-'7      `、       ,.ィ/´  ソ`ヽ. /
,ノ  キ       \        、_,. ⌒ヽ  /
   \        `\            /
     \         \       ! /
      `ヽ         ヽ.____ソ
 ̄``ー、   ``ー、       三三フ|`ヽ.
     \      \      ./ |   \
       \      `ー-.._     ノ、    \

542 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:22:41 ID:pTiXMfRA0

┌───────────────────────────────────┐
│兵吉は討伐隊よりも早く大木の幹に体を支えて休んでいる熊の姿を見つけた。   ..│
│熊の意識は自分を取り囲んでゆっくり近づいてくる討伐隊の方に向けられて    .....│
│いるらしく、兵吉の存在には全く気付いていないようであった。             ...│
└───────────────────────────────────┘

                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)

543名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:23:34 ID:RTkPArV60
開拓間も無い場所付近で楽しみと言ったら酒位なんだろうけどダメすぎるw

544名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:24:14 ID:5O/sBoQk0
これとは別の人食い熊討伐のときは最後尾にいた猟師が襲われて殺されてるので、単独行動は自分の技量を考えてからしましょう

545 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:24:15 ID:pTiXMfRA0

┌─────────────────────────────┐
│兵吉は音を立てぬよう、気配を殺しながらゆっくり20メートルほど    │
│進み、側の大木の陰に身をひそめた。                    │
└─────────────────────────────┘



     ',:::::ハ⌒∧                _,, -――- .、
      ',:::::ハ⌒∧               /三三三三三ミ\
      ',:::::ハ⌒∧         ///'^i三三三三三1
      ',:::::ハ⌒∧         .////   |三三三三三1
       ',:::::ハ⌒∧   ,, --、 ヽソ.ニニゝ|ミ/⌒ヽ三三1
       ',:::::ハ⌒∧  マ==ヘ ミニ/tzィ ヽミ',fヘl |\三1
        ',:::::ハ⌒∧   .マ::::::ヘ /  ヽ、 .',ミ',iノ/  `'ヽ
          ∧──´ヽ   マ==ヘ〈 ,、. `  .',ミ'/   /ノヽ
      .///ヽ/////|エエエエエエllヽ‐ --   /| .//   \
      |////-‐|////l//||/////lコ `Y'   //// 二二二二\
..     └─///|////|.エ.||エエエエヘ  .|_///. / /  \ ヽ
      .||二二.|////|///.リ マ:::::ヘ  |(ミミミ|/ ./ /  \  ヽ、ゝ
      .||コ)/..|////l////》 マ:::::ヘ.,イヽr´レ\/⌒/゙\、  ` ̄ ̄  }
     ∧\ll`─'.////l‐─┘  マニニミミ//ヽ   |  、`゙===  \
    (ヽヽソ:::L ゙'─-'|///ハ.  ./ミミミ/  /\   |   `'''ー       |
     ||tレ' ̄/.  |.  |////ハ. |ミミ/  /    ヽo|              |
     \  .(    |  .|////.ハ |/  /      ヽ|              `^ヘ、
       ゞ ≡_/ヽ /三三三リ! ̄ ̄ 〇 /     ∧      / ̄ ̄.    \
        |!''" /^l|三三三マ    ⌒´      / \     〃_ィニニニニ-  \
       /__/___|三三/マ               /     \  //             \
      キ  (0  ト三/マ           /       ヽ./ /ニニニニツ

546 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:25:03 ID:pTiXMfRA0

┌────────────────────────┐
│そしてゆっくり銃を取り上げ狙いを定め─────     .│
└────────────────────────┘
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ヽ:::::|
        |::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   〔エエ〕≧ニニ〃=ヽ
        |::::|  ,r、,___.r===^⌒Y三リ::|!三三|l ) ) l|
        |::::|/ヽ三三{.:.:.l:::|::≠|三|:::ヽ三三ヾ=〃           /ミ_ヘ
       /rヘ/`ヽ<ニtzァヾヽ三|三|ニニフハ ̄ ̄´               ///∨∧
        .マ.f|::ヘ     /  .|.ヘ |//|=///                   /// ∨∧
        ヽ.l:::::ヘ  /. 、__| ヘヽ::| /ニニ::\                 ///  ∨∧
        ヽ:::::ヘ /.     ∧///|///\:::::\________///三三∨∧      ,.-―‐、
          \∧ニニ/⌒>|ニ|〈/〈|//> ゝ::::o)///////|二ニ.lニニニニ二レニニニ./三 / ̄ヽヽ
   ___/三三|ZZZ|ニ[]///////////.//r‐ 、/::/::::/:::/::/::://|::::./::::|三三三三三|三{ {:::::::::::} .}
  /.   ./ニ0三0|三ニリ(三〔三三(≡(///rヘ|.  |====イレ::::|::::|::::::|三三三三三ヽ三ゝ、__ノノ
. /   | r=三三三zヽリ⌒ヽ=======レ='::::./^| |.  l⌒Y///////|ヽヽ::|::::::ト\H ̄ ̄ ̄ ̄´`ーェ--´
フ.     | |ニ|三三三ニ| |《三三三)/二/二/ |. | |.  |  ヘ//////\////////G〉
ヽ     | |ニ|三三三ニ| |∧/////レ=====ィニ|. | |.  |   ヘ:///////ミ ̄ / ̄ ̄´
 ゝ    .|ニ|三三三ニ| |::∧////{⊃|三三三| 1. 1  |   ヘ二二二/  /∧
\ \   |ニ|三三三ニ| |::::∧///.|≡|三三三| ヽ ヽ ヽ.  l `'''''''''"゛.  /  ∧
  \ ヽ 1ニヽ三三三.\二/|//三.|三三三|\ \.\ \〈         /  \∧
 ̄ ̄ニ.ヘ1二.\///// ̄ ̄ ̄ ̄)〉/.|三三|//\           /.  \ ∧
   〃─────へ 〈 ̄ ̄ ̄´.|三|三三|////\          /    \∧
.  〃    ___r=  .ヽニ三三三1ニニニニ二二 \         /| ̄\     ∧
 〃            ー__). XX|oX|三三|///ヘ   マ         / |    \   ∧
 ||          ̄ ̄⌒ヽニニニニ)XX|XX|三三|.///ヘ   マ     ./ /      \  ∧
 ||__人  .ー── ____)X.|XX|三三|////ヘ  .マ      / /        \. ∧
o.||::::::::::/ゝ______-ィXX |XX|三三|.////ヘ   |\_//○        ヽ.∧
 ̄ ̄ ̄   |    .|   |XXXX〈.0Xヽ.三.|/////ヘ  | ̄ ̄ ̄    ○       | ∧

547名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:25:44 ID:5O/sBoQk0
兵吉さんの銃だけハイテクすぐるw

548 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:26:02 ID:pTiXMfRA0

  |:::::::::::(    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::^―ー、   i ヾ:::::::::::/./ニ/ ̄ ̄ ̄ ̄≧z──ー─、__
  |::::::::::::::ヽ /::::/´⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::| ト }  \:::/ニ/三//////////////////三三/ ̄ ̄
  |:::::::::::::::::|/::::/       .\:::::::::::::::::::::::::::| /  l l `y'/ニ/三/.////////////////./三三/三三三
/⌒ヽ::::::::::::/i:::/     ___ヘ::::::::::::::::::::ノ/       .{三|.三|////////|/////////三三/三三三三           ギルティ
| ィヘ |::::::::::/ ∨ 二二ニ-──一ィtア .> ̄`=      |//|.//{////////|////////|.三三|三三三三    ─────有罪!
| | ミ|:::::::〈   `゙'''''──────'''"´    ノ  !     |//|//∧//////∧.///////|.三三|三三三三
| .〈 |::::::::ハ                   /  .|    .∨∧∨∧//////∧//////∧三Z∧三三三ニ
ヘ .ソ|:::::::::ハ     /         /     |      ∨∧∨∧//////∧//////∧三Z∧三三三ニ
. ヽシ::::::::::∧                          ∨∧∨∧//////∧//////>──'" ̄


┌─────────────┐
│一気に引き金を引いた!   ..│
└─────────────┘


                 (⌒ヽ
                {⌒ヽ  ヽ
                ヽ  ヽ_}
             / ヽ ヽ   ト__
               〈    \  ̄ / l
             \   \/  l
          =ニ;:;:;:;:;:;:; \     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       三;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     ‐==;:;:;:;:;:;:;:;: '´    \  \`   ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ニ三;:;:;:;:;:;:;:'          \  〉   ' 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
_ ≦三二==─フ  ̄ ̄二丶   ̄  __ _ __________
/ /    '´  //三≠  ̄ ̄  ̄ ̄ 〈 ヽ/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i 三──   //三/ Ξ         \    ヽ
  | 二二二ミヽ| |三  ≠         r‐'   ∧  l
  | 三 ̄Ξ=i| |三 ≡=         \  { `ー'
  乂 三三  ヘヘ乂 ヾ           `ー'
_ 三=─-   ヘ人≧ ___ ________\\______
  三=───≧─三二二ラ'    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,:':;:;:;:;:;\\;:;:;:;:;:;≧ ̄ ̄ ̄
 =三三三三;:;:;:;:;:;:'、                ,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\;;:;:;:;:ニ─
    ニ三;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ,,             ,,, ;:;:゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\Ξ=‐
     =ニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\
        三 ,:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:三二\\
           =‐ =                            `ー'
                                            (⌒ ヽ  _
                                            \_)/ l
                                                    /   |
                                               |   |
                                               ゝ─'

549名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:26:46 ID:oEP73ZiU0
>>547
凄みがそう魅せている

550 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:27:02 ID:pTiXMfRA0


┌────────────────────────┐
│銃声が響くと同時に熊の身体が大きくのけ反った。    .│
└────────────────────────┘


    > クマァ───────  )、 ────!!<
     ̄\/\/ (~`、__ノ~)   (/  /⌒\ \/ ̄
      ・     / ▲ノ●▲     /(_/⌒\\
           彡 ⌒/Vi^^V´ミ /   (___ )
   へ      彡   |`ー!ii ミノ    人__ノ\   
  ノ へ>`ー─´ i    ヽ、i!i)  ミ       /    )
  ( ー、´ ─・ イ     、、、、ノ ミ   ///_、、、、ノ
  \(` ー ー i  、、、 ミ  、、ヽ`ミ/ / / ̄´
   ( \    〜ミ``●       、`ミ/ /
    `ー\   彡            ミ
        \  彡             ミ
          `ー彡             ミ
          (( 彡  ``ヽ、、、 ``    ミ ⌒) )、
        (   (  ミ`ヽ、、、        ミ   ))  )
        (    (_/      ヽ     ノ  )    )
         (            (   /     )
                      \_)   )


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  今の銃声は!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


               ____
             /- 、 ! ,. -\
           /ヘ二_爪_二ヘ\
   r‐‐、    / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
   {  ヽr‐─,l    / | | \    |  兵吉だ!
   ヽ,--{  ヽ }\   ィニニニュ   /  兵吉のロシア銃の銃声だ!
   f‐─-ゝ-''ン--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、..
   {──‐<゙ / | ';  ゝ_____ ノ. |ヽ  i  急げ!きっと熊を見つけたんだ!
    ゝ、─'' /イ |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
     ≒=≠彳 |   ヽ. ハ..ノ | | |

551名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:27:49 ID:OlhP/N260
人を襲ったら有罪だよ
承太郎の言い分じゃないが、こいつは動物のルールをはみ出した

552 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:28:03 ID:pTiXMfRA0

┌───────────────────────────┐
│羆は弾丸を一発食らったにもかかわらず、なおも立ち上がり   │
│兵吉に襲い掛かろうとしていた。                   ...│
└───────────────────────────┘


        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫ガァァァァ!
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : :● :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ

553名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:28:13 ID:rq82nqWs0
>>547
ゴルゴの銃は実在するけど、モブ兵の銃のがSFでハイテクなんだぜ……嘘みたいだろ?

554名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:29:09 ID:bdxoPTDI0
>>551
ストレングスのフォーエバーも殺した数は一緒だったな。

555 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:29:24 ID:pTiXMfRA0

               ,,,ィ-─==ー、
                 /::::::::::::::::::::::::::ヽ
            f`ィ'ヘヽ::::r‐i::::::::::::|____
            lミtフ  |:::.f^|::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ´≧==─-、_,=i、         ・・・・遅い。
            /._ \ 〈::.:|_ノ/ヘ//\.:.:.:.:..::.:Y´             `゙'''ー──-、
            ``'f=-  //////////レ´                   \
               {_//////////く..:.:.:|                     ヽ
              /.:.:.:.:.:.:〉/////////ヘ.:.:| ( __________/     ∧_
                // ̄ ̄)//////////.ヘ\| 〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     ∧.:.:.\
               /././///////////ヘ.   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ      ∧::..:::〉
                 │ \/////////////\   `゙"''──―-.:.:.:.:.:.:.:.:〈     ∧.:.:::|
               ∨.  \/////////////\         `''、.:.:.:.:.:∨     ∧:.:1
                    ∨.   \/////////////`''ー、___      ̄ ̄ .∨    ∧/
                   `>.    \//////////////////`゙''-,,、      ∨___〉
                 ∨.    .ヽ/////////////////.:.:.:.:.:.\      |////.7
                  ∨     ノ/////////////////ヘ ̄ ̄´\   .//////|
                    / /:.:.:.|/////////////.-‐'´  ヘ      \.////////}
                     (  /.:.:.:.:.:.:|////////-'"´       ヘ      .{///////ノ
                 マ′ l.:.:.:.:.:.:.:|                ヘ  .  `─----イ
                    /___ト.:.:.:.:.:/                    ヘ    |  /
                    {  レ.:.:.:/                    }    |/
                    に二.//                        〈
                 /:::://                        ヽ
                /:::://                         ∧


┌───────────────────────────┐
│しかし、その時すでに兵吉は2発目の弾丸を装填していた。    │
└───────────────────────────┘


 ||///////|                          __ヽヽ
 ||///////|_____.ZZZZZフ___        /
.=|| //二ニニニニニ===== ////./////////ヽ__/ \  __   ___________
/.|.//./三三三三三三三| | | | | |/////////////////////./二二マ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
《ヘ| | |二二二二二二二 | | | | | |////::::r―─────‐//_|_ ヘ
二乂三三三三三三三ニ乂.乂.乂//.|:::::::(              _|_
へ\三三三三三三三三三三三//.\:::::ヽ               |  ___________
                   `二二ニヽニニニニニニニニニニニニニニラ ̄.  __   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                            _|__
                                                -──      ̄  ./
                                                        __/

556 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:30:31 ID:pTiXMfRA0

┌────────────────────────┐
│発射された弾丸は熊の眉間に命中──────。     │
└────────────────────────┘



               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!●√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }   ビシッ
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}  
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


┌─────────────────────┐
│熊はもんどりうってその場で倒れた。         │
│──────悪魔の最後の瞬間であった。    │
└─────────────────────┘

                            ,,_
                           r'o p。`、
                           l  ,.- 、ヾ       r' `ー- 、
                           l '-‐‐-' ,'       ' ,   .;;.`l
                           ',    j         ,i' ,,  '' l
                            〉    k       , '     ,ノ ズズゥゥン・・・・・
                            ,'     ',      , '     ,'
                          7      l     , '      ,'
                          ,'      ,'    , '      ,'
                ,, ,.-‐--.,,__ ,'     , , ' 、  ,'         ,'
               r''"´      ,  `   '"    `'、       ,'
              (´⌒qヽ    , '                   ,'
                ,、n_ノ    , '  _r-‐- 、             l'
               ' 、    _, ' ., r-' _,-‐q i             ,'
            ,.‐-、_,,ソー'´  , ; 、_γ  l       ,      ,'
          r‐'´g ri ::     ,'  '、  r_,  'l     :´ `ヾ   ,.'
          `、 r, i | :     ' ,   ` 、   j     '       , '
           t、o_ tj ::       ' ,  、`ー--,'.:        _,ノ
            `ー-‐'´ `ー----‐'"`ー、`____;'-、     ,-'
                               `゛"''''''"

557名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:31:08 ID:4W.ltFZU0
おおおおおおおおお

558名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:31:20 ID:5wCtGEvE0
さすが人類最強

559名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:31:44 ID:snPvQ7hQ0
ガガウーン

560 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:31:47 ID:pTiXMfRA0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)   や・・・・やった!
  |     |r┬-|   今度こそやったぞ!
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::   熊を・・・あの悪魔を仕留めた!
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !

561名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:32:40 ID:7HnG3tp60
あの化け物をたった二発で…

562名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:32:40 ID:DfPGfThY0
やった・・・ ついにやったあ

563名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:32:44 ID:5O/sBoQk0
>>551そもそも罪の間隔が人間の側の理屈であって動物には当てはまらない
自己防衛だとか縄張りという言葉で片付けたほうがいいのかもしれない

564 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:33:06 ID:pTiXMfRA0


┌─────────────────────────────┐
│熊の倒れた姿を確認すると討伐隊員達は皆大声で狂喜となって   ..│
│大歓声を上げた。                               │
│12月14日午前10時の事である。                     .│
└─────────────────────────────┘
        ┏┓                ┏┓         巛 ヽ.                     ┏┓      ┏┳┓
┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓ + 〒ー|    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━|  |┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
    ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  +┻ +/ /┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
    ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛ ∧_∧/ / .┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
    ┗/´》〉  ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━(´∀`_/ /  ┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗巛 ヽ┻┻┛
  * | 〒  /⌒ヽ | 〒  ||| ,.へ´_|_ヽ  ,-r、,r/」  f  |||  ∧ ∧,.へ,    〒 ! /⌒ヽ 〒 !
     |  |  ( ´∀`)  |   人l ァ'`・ω・)〉/_ュヘ〈|7  | *   (゚∀゚ `ァ ノ +   |  | ( 个  ) |  |
 +  |  {  |   .|   {  .(__)、   ○〈_}ノ :   |  +  O    /:-一;:、 / /. |    | ./ /*
    ヽ ヽ |   .|.ヽ ヽ (___)  、 〈   く/ ヽ__,」 +    )   ミ;;★:;:;:;ミ/ /   |    |/ /
     ヽ  ヽ,, ´∀`) ヽ  ヽ ´∀`)__ノ ヽ__) /  ,ヘ   | __,, '´ ̄`ヽ__ (・ω・´/ /  (・∀・ / /
 ,.へ ■ヽ ヽ     ー、 ヽ     ー、     /  / |.  | ★((ハヾヽ,.べ, ミ三彡 f  ,-     f+
 l ァ'^▽^) i     ,rュ ', i     rュ ', |||  (   〈  .|  .|  ハ^ω^*`ァノュヘ    |  / ュヘ    |
 ヽ    ○.|    /{_〉,.へ∧ ∧{_〉  << \ ヽ .|  .|   O☆゙ _ノ_,} )   | 〈_} )   |
  |  、 〈 |    〈   l ァ';・∀・)        \ノ |_,,|   ノ´ ̄ゞ⌒'ーァ    ! |||  /    ! |||
||| l__ノ ヽ__)|   ,ヘ. ヽ  ヽ    ○ヽ  +    |__ノ|  )  `7゙(´〈`ー''´     |   /  ,ヘ  |   ガタタタン!!!!

┌──────────────────────────────┐
│隊員たちは仇討とばかりに持っていた得物で殴りつけたり         .│
│足で踏みつけたり、果てには棒切れを肛門に突っ込む者まで出た。   │
└──────────────────────────────┘
               ___,冖、__
             /  |__|  \
            /      u  l
            i_____ニi
            .|l_-‐‐i i‐‐-、_l||    こいつせいで・・・・こいつのせいで!
            |   l l    |    くそっ!くそっ!
            |ヘ /"゙\/ |
            /       ̄ヘ
     ,-----、_,-、 l (0) 只 (0)ソ ,----、
    /    l  |\`''''´   / ゙̄iヘl   ヘ
.    /     ノ  |  `''''''''''‐‐' ´    | ヘ   ヘ
   /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
   i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
   └i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
     i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ
   / ̄/  / l/ ̄ ̄ ̄ ̄        |  ,‐、   ヽ
   `\ ─ヽl ―────|f |l三三三三三「」‖|≡ ゙i

565名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:33:44 ID:HTo1HHxE0
ああよかった…熊がやられるとこまで見ないと寝れるに寝れない

566名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:33:45 ID:2MVfSWO60
クマが複数犯の可能性はない・・・よな?

567名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:34:04 ID:5O/sBoQk0
どうでもいいけど軍隊ってむしろいかに上官の命令を厳守して集団行動を守るかを教育されないか?
こんな百姓どもとは違うって意識だったのかな兵吉さん

568 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:34:07 ID:pTiXMfRA0

┌─────────────────────────────────┐
│熊の死に顔は苦痛のあまり歯を食いしばりすぎて舌を噛んでいる       ......│
│凄まじい形相であった。                                  .│
│兵吉の放った銃弾は一発目は心臓近くに、2発目は頭部を貫通していた。  .....│
└─────────────────────────────────┘



               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!●√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }  
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}  
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_

569名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:34:26 ID:OlhP/N260
>>563
むしろ熊の側が人間を殺し合いのルールに引っ張り込んだと言ってもいいかもしれん

570名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:34:40 ID:4W.ltFZU0
>>562
俺たちには数時間のドキュメンタリーでも
当事者には無限の長さの恐怖だったち思う

571名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:34:52 ID:HTo1HHxE0
ゴルゴ兵吉の腕やべぇえええええええええ

572 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:35:09 ID:pTiXMfRA0

┌──────────────────────────────────────┐
│この羆は金毛を交えた黒褐色の雄で、全長2,7メートル。                     .│
│体重340キロ、推定7、8歳。                                    .....│
│胸から背中にかけて【袈裟掛け】と呼ばれる弓状の白斑模様を交えた大物であった。    .│
└──────────────────────────────────────┘
                 /:::::/`    //
                    /:::::/      /:::/
                /:::::/    __,/:::/_
               , -┤゙゙゙゙゙ヾ、_/´//゙゙゙゙゙///`ヽ、          ,.-.,
           //////,-..//∧///// ̄`ヽ//}         /:::/
            //////,'::::::`ヽ/}///,':::::::::::::::::}//j , -―- 、 _/:::/
             ,'//////{::::::::::::::}///i{:::::::o:::::::::}//////////`ヽ;/
         ∧/////il{::::::::::o:j////ヽ;:::::::::::://〃// ̄`ヽ///ハ
         ,'///////∧:::::::::シ//////`ー一'/////:::::::o::::::::}i///ガ
        .{/////////`ー'"////////`ヽ、///{:::::::::::::::::ノ////j    ,_
          |//////////////__/:::::::::::::::\/,\:::..//////   ,/::ヽ    
          |///////////i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/// ̄//_/_  _/:::::/
         }///////////:::::::::o::::::::::::::::r::::::::::://////////三//`ヾ::::::/
         ///////////{::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::{////// ̄:::::::`ヽ//`Y′
        .////////////i\:::::::::::::::::ノ、::::::::::::::V////::::::::::::o::::::::::}///}
       ///////////////i`ヽ、_:::::::::::::::::::::::ハ///ヽ;:::::::::::::::::/i//ヌ
     //////////////////////ヽ;::::::::::::::::::ノ/////`ー一"///iマ
    //////////////////////////\::::::://////////////,r ''′
  //////////////////////////////`¨´///////////i/´
_////////////////////////////////////////////´
///////////////////////////////////////////´
////////////////////////////////////////´
/////////////////////////////////////゙
////////////////////////////////////
//////////////////////////////////
/////////////////////////////////
┌───────────────────────────┐
│前肢掌幅30センチ、後肢掌長30センチ。            ......│
│その爪はまさに凶器である。                      │
│また体に比べ頭部が異様に大きく、このような特徴を持った  .....│
│熊は今まで誰も見た事が無かったという。             ....│
└───────────────────────────┘

573名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:35:10 ID:hMms893U0
>>566
まあ待て

このクマが本当にすごいのはこの後分かる

574名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:35:46 ID:1nliJvPw0
>>569
殺されたくなかったら殺すしかないからね、動物に話など通じないし
なんか北海道の親戚が心配になってきたぜ

575名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:35:50 ID:5O/sBoQk0
そういやクマソタケルもケツを大和武(女装)に突き刺されて死んだな・・・一切関係ないが

576名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:36:05 ID:bdxoPTDI0
たった二発で仕留めるとは…兵吉が伝説のマタギになるわけだわ。
人間をなめるなよ、という感じだな。

577名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:37:02 ID:4W.ltFZU0
>>573
後日談ならぬ前(ry

578 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:37:12 ID:pTiXMfRA0

            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',   
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{    
             ヽ::r----―‐;:::::|   
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ   
              L|` "'  ' " ´bノ       ・・・・ところで、熊を討ち取ったはいいが
              ',  、,..   ,イ       こいつをどうするんだ。
             _ト, ‐;:-  / トr-、_ 
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ


              ヽ     __ イニニニニ≫'´   _ ィ彡'´
            V≠ニニニニニ==''´   x≪///ハ
             }二二二二≠´     x≪////≫─ 、
            イ⌒¨  ´     x≪ミ}   ミ//| r ヽ ',
       .  ´         x≪≫''⌒Y   }//i >   }___
     ≠    __ .斗r弋え ヘ==彳ゞ'′ 八  V/| {   / ̄≧=‐-}   遺族に見せたい。  
   ` ̄ ̄ ̄       ∧ ー彡}   ヾ  ̄´     }/|_ .イ ´    /   持って帰ろう。
                 '.   i      ¨   r≦´         /
                ∧   ′          ヽ         }   重いかもしれんが馬橇を使えば運べるだろう。
               / ヘ {  _,        /ミ        /{
         .   ´   从 `¨´         ヾj         /ハ
     <      ・====──-  _  ヽ `ミ/        イへ
       ヽ          } ー----  `ヽ 」  |           / y'⌒ヽ
        \         /  /        /      ー=彡 、 ゝ--彳`
          >、      ゝ _人   _  イ            `  .
        x≪≫´ヽ    /   ¨「                    ` ー-
   「 ̄  ´    /   /⌒ヽ__ / }       ≠
 / /¨´    /    //⌒/.:::::::}/      /
〈  /       /     {/  /.::::::::/  /  /
 } {      ヽ     /. :|  }=ミ:/  /⌒Y´

579名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:37:32 ID:rq82nqWs0
>>567
兵吉さんは軍隊は退役してるじゃまいかw
それに狙撃兵(って言葉が当時あったかは知らんが)は単独行動が基本

580 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:38:26 ID:pTiXMfRA0

┌─────────────────────────┐
│警部は熊の死体を橇に乗せ、馬に引かせようとしたが    .│
│馬が怯えて使い物にならず、結局若者達が橇を引いて  .....│
│5キロほど先にある三毛別青年会館へと向かった。    .....│
└─────────────────────────┘
    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡      ヽ
  彡   ●  ●   ウマ──!!
  彡  (      l   こいつ怖いウマー!
 彡   ヽ     |  例え死んでても絶対引きたくないウマー!
 彡    ヽ    l
 / `     ( o o)\
/ __    /´>  )
(___|_(   /<ヽ/
 |       /  ´
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    (  \
       \二)


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    |  使えねぇぇぇぇ!
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|


         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
       | ヒlli(__人__).ソ /
       l \ .,キ呪カ'/ /    そして重ぇぇぇぇ!
        .\ ヾ狂リ | {    これで5キロ歩くとか拷問だろ!
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、   常識的に考えて!
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ

581名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:39:18 ID:HTo1HHxE0
馬ww働けよww

582名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:39:47 ID:5O/sBoQk0
富士山や黒部峡谷の強力なめんなよ

583 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:39:50 ID:pTiXMfRA0

゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
      |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙''''''''"""'、.""''"''''"""''"""'''''"""''""
. ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
..:.:. . 。   。       ゜    ゜    ゚ ゜  。`゙''ー-、   。 `'‐.、,,
 ゜  。   。    ゜  ゜  ..: . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . ,,,,-‐'゛     . ,,'' ゜  ゚
  :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙         ,,-‐'゛
。       ゜  。   。       ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  ゜     ゚ ゜
  。   。 . .:.o:.. . .. . ..:.:. .。


          ____
        /、 ! ,. -  \
      /二_爪_二ヘ  \
     /ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \    ・・・・雪が降り始めたな。
      |    / | | \     |
     \_  ィニニニュ   __/
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  おやおや、さっきまで晴れてたのにな・・・・・。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ  荒れなきゃいいが。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

584 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:41:21 ID:pTiXMfRA0

┌──────────────────────────────┐
│さっきまでの快晴が嘘だったかのように天気は荒れ始めた。       .│
│雪が降り始めると同時に突風が吹き荒れ、一寸先も見えない       .│
│大暴風雪となった。                                 │
│森が波の様に揺らぎ、巨木が音を立てて次々とへし折れていった。  .....│
└──────────────────────────────┘
   \     _,,.:|;|:,,:--―------:..、_\   \     \
\   \;,.:'´ /  \    ̄`:ー-:.、  ̄`:‐-:.、\     \
  \,.::''´\/      \      `:ー-:.、/   \      \
..,;'´   / \      `i, ._,,,.:-‐'´ ̄`  \  \
\    /       _,.:―´'`           \          
  \ .i__,,;;-‐´ ̄ ̄||
_,:-‐"´!   \. .  ||
 \      \. . ||
   \       . _||_.
    \       l ⊃i     / ̄ ̄ ̄\
      \     !、_ノ   / ._ノ  ヽ、_ \
\           ヽ||ヽ、/ o゚⌒   ⌒゚o .\    傘なんか役に立たないお・・・・・。
  \   \     . `||、 \    (__人__)  .  |    体ごと飛ばされそうだお・・・・・。
   \   \     || .\.ヽ、  ` ⌒´   . /
\   \       rJ|  ) .        ノ
  \     \    `''´ /     ("'`-‐'"ノ


              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ  まともに歩く事なんか出来ないだろ・・・・・。
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l  這うように行くしかないな。
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ
┌──────────────────────────────────────────┐
│この日の最大風速は40メートルとも50メートルと言われている。                      │
│当時の新聞【北海タイムス】によるとこの突風のせいで倒壊した家屋が後を絶たなかったという。  .....│
└──────────────────────────────────────────┘

585 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:42:37 ID:pTiXMfRA0

┌───────────┐
│山本兵吉がそっと呟いた ..│
└───────────┘

             _,..--‐───---,,、__
              ,.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,,、
          ,. <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
       ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_>‐- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;キ
     ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>一'"´        \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;キ
    ,';;;;;/ `¨¨¨´     _,.ィ    二ヽ  》;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     |;;;;;' ,.ニミぇ__  |    ,.ィ彡印=、 {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;オ
    |;;;;|ィタヾ三三l | |. !.ヾ三彡",←=ゝ .V;;;;;;;;;;x≠《
.     |;;;ト<,____”...イ    `゙ー一''"´     V;;;;;I /~ヽヽ
.    |;;|       ,'  ,'  ヽ、          |;;;;;;||-‐、} |  ・・・・羆風だ。
      |;;|    ,.イ  ,'      、       |;;;;;;|ヽ  | j
      |;;|     / .|. ,'      \      |;;;;;;|:〈 .//
     ',;|.   /  | | ‐-     \     |;;;;;;|彡'/
     .i;ヤ     ヽ."¨゙          ヘ.    ノ;;;;;;| /
      ',;ヤ                       ヽ、;;水"
.     ゙キ     -'゙‐''゙ー-- 、__          " / ハ
      ヘ.      ,. - 、             / ./   |_
        ヘ     ´    `ー      ,.イ ./  ,.イ:::〕
         ヽ     i           /  / ./:::/
            \    !        /   //::::/
           !、       _,.イ   _,.イ::::::/
              `ヽ¨¨¨¨´   ,.ィ´:::::,イ


       ( ̄`''‐-、__,,,.-ーー、
        `i;;;;;;;;;;;;::: : : . . /
 --、___ノ;;;;;;;; ::: : : . ヽ,
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''‐−一一一'ハ
 \;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,______,,,.ヽ、
   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: : : . .    `''ー、
    ヽ 、;;;;;;;;;;;;::: : : . .        >   
      `i'ー、;;;::.____,,,. −―''''" 
      |;;;;;|,j `i、_,,,.-r' {lll/ |        ・・・・何?
r一一ー ┤;;;;;`''| |’_ _ノ |lll|イ/    
|;;;;;;::: : : . |;;;;;;; 〔_ 'i::: : : . . |lllレ/     
|;;;;;;::: : : . l;;;;;;;;;;;::: : : . .  |lll;;/`''ー-、_  
|;;;;;;::: . .\;;;;;;;::: : : . .  |lll;i       7 
|;;;;;;;;;;;;;::: :\¨ニ.''ー、_ ,|lll|       / へ 
 |;;;;;;;;;;;::: : : . \;;"  `' 〉ソ\、    //  `i
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .  ヽ、,__/一六          |
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .   \\ / ヽ,         |
 |;;;;;;;;;;;::: : : . .     \八_r'、,        |
 |__,,,,,,,,,,.......    \ \|  ヽ、      |
llllllllllllll_,,,.-―''''"     \ |   \     |
llllllllll;;;;;;;;;;;;;;;       `i、\|    \   |
lllllll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      \ \    \

586名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:42:52 ID:PMxF72nY0
呪われてるだろ

587 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:43:32 ID:pTiXMfRA0

                _ __ __ _ _
           ,. '"´.:::::::::::::::::::::::::::::::.:``ヽ、
         ,.. '´..:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
        /.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::',
       !::::::.:.:./``丶、::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. -'"´`ヽ::::::::::::i
       !;;:.:.:./       ``゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´      ',::::::::::l
       !;;;:.:.{,. '''´  `ヽ、     ,. '´ ``'''  !:::::::::!
     _」:::::::::〉 ,.. ー-、、 `゙゙ ,j!  ゙゙´  ,. -‐ 、 〈::::::::::j
     / ',::::// ⌒ヽ、 `ヽ., ; .; .,r‐'''´ ,.ィ'⌒\ ';:::::/ハ
     l ハ!::'.  \ニニ・ニヽ,ノノハ'ヽ_,.ィニ・ニニ/  !::::.レハ ',   昔、アイヌの猟師から聞いたことがある。
     l .l .l::!      ̄¨¨ /i.:.::::.l `ヽ¨¨ ̄     i::::!  ! 1  人食い熊を討ち取るたびに嵐が起きると。
     l :l :l::!       , ´  ! : : !  ` 、     i::::! / ,!
    . いぃ:!    /    i   .!     \    !:::レ,! /   死んで黄泉に行く際、その罪深さから黄泉入りを拒まれ
      い!::!   /      i  i        \  i::::レ /   行く場所が無くなり泣きわめく羆の声なんだそうだ・・・・・。
      ぃ::.!       ''' ,  { `        !:::レ′
        ゙ミミ        `ヽ _ノ'´       j彡′
       j!ハ       .. __,,......,,_ _ ..     .,レ彳
      /j!   ゙、    '゙゙゙´゙ ̄ ゙̄`゙゙゙''    /  ト、
     / ハ   ヽ     ,,.. -=- .,,    /  /ヽ ',
     ./ /:.:.`、   \     .;.;.     ./  /.::::/  ',
    / /.:.:.:.:.:.:ヽ、  \;.      ,;/ .'´.::.:.:./    ',
  ,. イ  ,′.:.:.::::::::::.`ヽ、  `¨¨¨¨¨¨´,. '´.:.:::::::::::/    ト、
´  /  ,′.:.:.::::::::::::::::::::::> =<.:.:.:::::::::::::::::::::/     :. ``'''- 、、
  /  i.:.:.::\:::::::::::::::/  ̄`ヽ、.:.:::::::::::::::::::/        i:::.


         ____
       /- 、 ! ,. -\
      /ヘ二_爪_二ヘ\
    / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
    |     / | | \    |   羆風・・・・か。
   \    ィニニニュ   /
   /ト、ヘ      フ.7:`ヽ、_
  /::::::::| ~''x-‐''''~~. /::::::::::::::`ー
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、  /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| /:::::| ヽ /:::::::::::::::::::::::::::::::


┌───────────────────┐
│こうして事件は幕を閉じた。          ....│
│【熊害史上世界最大】の汚名を残して。   ....│
│                          ......│
│動員された人数は約六百人。        ......│
│アイヌ犬十数頭。                  .│
│鉄砲は60丁にまで及んだ。           .│
└───────────────────┘

588名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:43:49 ID:OlhP/N260
悪神のたたりかよ・・・

589 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:44:33 ID:pTiXMfRA0

┌────────────────────────────┐
│討伐隊員達はこの暴風を【羆風】と呼び後世まで語り継いだ。    .│
│この突風は翌日まで衰えることなく続いたという。           .│
└────────────────────────────┘
,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 '   ,:'   ,: '     '   ,:'
    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 ,:',: '  '   ,:'    ,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  ,:',: '  '   ,:'    ,              ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
      ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
  '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '        ,:',: '  '   ,:'    ,
      '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'   '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
         ┃  ┃┃
         ┏━━┛         ┃    ┃     ┃
         ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
         ━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃
                        ,:',: '  '   ,:'    ,'   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
                     '   ,:',   ' ,:',: '  '   ,:'    ,
                        '   ,:',   '  ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '
 ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '      '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '
    ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '       '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'    ,
               '   ,:'   ,: '     '   ,:'                 ,:',: '  '   ,:'    ,
                  '   ,:'   ,: '     '   ,:'           '   ,:',   '   ,:'
     :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'                       '   ,:',   '   ,:'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
,:



【第3章───羆風───】おわり

エピローグへと続く──────。

590名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:44:59 ID:OlhP/N260
乙でした
圧巻

591名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:45:12 ID:DfPGfThY0
まさに悪神だな

乙でした

592名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:45:37 ID:nF.2gs7E0
真面目なシーンなのにゴルゴとねらう夫の2ショットに笑ってしまった

593名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:45:43 ID:5O/sBoQk0
「ククク・・・奴は羆四天王の中でも最弱の存在・・・」

594名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:45:45 ID:JlP9/YSQ0


595名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:45:48 ID:rq82nqWs0
乙でした
明日も絶対来ます!

596 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 00:45:54 ID:pTiXMfRA0
とりあえずここまで。
エピローグの投下は明日・・・・というか今日の夜に目標でw

夜遅くまでお付き合い頂きありがとうございました。

597名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:46:04 ID:k0vik8vM0


598名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:46:05 ID:II2gZTLs0
乙でした

599名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:46:17 ID:4W.ltFZU0
乙 本当に乙 万感の乙

600名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:46:17 ID:Oo1wAUKA0
乙。
普段あんなの書いてる人の作品とは思えないほど面白かったぜ………。


いや、あっちはあっちで面白いんだけどさ。なんか面白さのベクトルが違う。

601名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:46:31 ID:HTo1HHxE0

こんな現象起こっちゃ余計怪物じみて思えるな

602名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:46:33 ID:YZyiBZx20
乙でした

長丁場ご苦労様です。エピローグも楽しみです。

603名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:46:36 ID:hN9zr7uE0

一応まだ待機しておこう。

604名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:46:36 ID:QkhWcfcc0
乙です! 凄いもの見させてもらったなあ

605名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:47:03 ID:nF.2gs7E0
乙でした

606名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:47:08 ID:kWlvvnZ60


607名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:47:19 ID:kWlvvnZ60


608名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:47:59 ID:oEP73ZiU0
>>593
よしミサイルやナパームで徹底的に殲滅してやる

609名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:48:01 ID:snPvQ7hQ0
乙でした

610名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:48:14 ID:5O/sBoQk0
乙でした〜
覚悟してたよりはグロくなくて助かりました

611名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:48:38 ID:3fHtE0tg0
乙でした
めっちゃこえー…

612名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:49:16 ID:XLkIf5R20
乙でした。言葉がないわ

613名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:50:20 ID:H6qHIPHg0
乙でした
クマーこえぇ…

614名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:50:41 ID:5wCtGEvE0
乙でした
何故この題材を選んだのかも聞きたいものです。
いや、いつものスレがいつものだけにw

615名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:51:43 ID:hMms893U0
乙でした。

新聞にまで載るってことは結構広範囲にわたって吹雪いたのだろうし
客観的にはその中の一地点で直前熊が仕留められた偶然ってことだけど
当事者たちにとっては暴れ熊の怨念以外の何者でもなかったろう。

616名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:52:26 ID:iJ1sK32c0


バイオハザードのボスくらいなら務められる性能の持ち主なんだよな
大型化したヒグマって

617名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:52:48 ID:YlXRmgO20
乙でした

618名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:53:25 ID:Cph7C.OM0
この時代だから仕方ないことだが他に方法があったと思う
熊は何も悪くないよね。ただ生きることに必死なだけで
今の時代なら麻酔銃ならなんなりで捕獲して自然にかえすことができたのになあ

619名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:54:37 ID:PMxF72nY0
>>618
生きることに必死なのは人間も一緒や

620名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:55:00 ID:vzwDpEZ20
乙でございます
いらぬお世話だと思いますが、これ書いた後だと
組長スレでクマー2の扱いにこまらないかしらw

621名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:55:28 ID:1nliJvPw0

屍鬼をはじめてみた時と同じ妙な高揚感が・・・

622名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:55:52 ID:Si/UzYMo0
>>618
人の味と、捕食の容易さを覚えてしまっているから、
自然に返してもまた人里に戻ってくるのは目に見えてる

623名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:57:08 ID:Xy1yPymI0

関係ないが前にアンビリバボーでこの話やった時の森泉のコメントを思い出して少しイラついた

624名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:57:13 ID:4W.ltFZU0
>>618
・・・・・・・・・・・・・

「人肉の味を覚えた猛獣」これを百編想像してみてほしい
某百万都市住宅街に親戚を持つ身的に考えて いや喧嘩売ってるわけじゃないよ

625名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:57:19 ID:0du07hXw0

袈裟懸けにも戦慄したが、>>1の幅広さにも戦慄した

>>618
味覚えてるからまた人襲うぞ

626名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:57:33 ID:oEP73ZiU0
>>618
よし俺が道東に連れて行ってやろう
ちょっと羆と戯れてこい
お前のその貧弱なものの考え方が根本から変わるぞ

627名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:58:04 ID:7HnG3tp60

とりあえずは嵐は去ったか。良かったというには被害が大きすぎるが…

628名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:58:09 ID:hxFaHIOU0
>>618
こういう動物の命を大事にしろとかいうのって、
人を動物として考えてないから結果的に人間以外を見下してるよな

629名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 00:59:44 ID:1nliJvPw0
>>618
麻酔銃で解決するのはバーローだけだよ
解決するなら銃殺云々でニュースにならない

630名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:00:09 ID:5O/sBoQk0
>>618他の縄張りに入って被害を出した以上、その縄張りの主たちに「悪」とみなされて殺されるのは自然の動物の道理
熊だって縄張りに入ってきたり子熊に近寄る人間を悪とみなして問答無用で殺すだろう

631名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:02:06 ID:Hxn.h7p60

モンハンどころじゃない野生の猛獣の恐ろしさを改めて実感したわ

ところで>>564
>果てには棒切れを肛門に突っ込む者まで出た
この一文だけでいつもの>>1のイメージがちらついてしまうのは俺だけ?

632名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:02:14 ID:mtJ.XZ3.0
>>618
その考えは絶対強者にだけ許された特権だよ。そしてこの時、人間は弱者の立場
この事件はお互いが生き残るためのプリミティブな殺し合いなんだ

633名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:02:27 ID:XSqCYPUs0
この流れ……
超少女明日香の救世主がいかに素晴らしいやり方で対処したかがよくわかるな

634名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:03:32 ID:mtJ.XZ3.0
>>632
ちょっと日本語おかしいな;
お互いが→互いに

635名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:04:52 ID:MgFeExGg0
618「うわぁ!爆釣!!!」

636名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:05:08 ID:UsYU60to0

クマーこえええ

637名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:06:17 ID:Cph7C.OM0
えー何この流れ
当時の時代なら仕方ないことだって言ってるじゃん
今の時代なら違った対処法があったんだろうなって思っただけ

638名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:06:49 ID:rq82nqWs0
>>618
麻酔銃って、熊の品種や体重がわかってないと薬の量や種類が決められない。
動物園みたいに定期的に身体検査してるならともかく、野生相手じゃ今でも実用性皆無。
熊は悪くないけど人間も悪くはないさ、と釣られて見るテスト

639名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:06:53 ID:0du07hXw0
「熊」という字は」”能力のある四足動物”だからって説
信じられそうだわ…
>>631
あっちのクマー2が探してたぞw

640名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:07:16 ID:PMxF72nY0
>>637
今の時代でも人喰ったらOUTでござる

641名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:07:42 ID:bqDd7x720
>>633
またものすごく懐かしい例えをw

642名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:07:44 ID:t5ASkZ8c0
>>618ってこないだの熊園のニュースからのコピペだと思ってたのに違うのかw
世の中にはいろんな人がいるんだなぁ(棒)

643名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:09:42 ID:5O/sBoQk0
うちの婆さん(山間部在住・農業)も、せっかく捕まえた熊をどうして逃がすんだ殺しちまえっていつも言ってるけど、難しいもんだ
なお日本で毎年最も人を殺す野生動物はスズメバチ、次点でイモガイとかマムシとかクマ。つまり日本では野生動物にはそうそう殺されない。むしろペットにご注意

644名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:10:32 ID:XSqCYPUs0
>>641
丁度読んでたからな!

645名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:11:03 ID:4W.ltFZU0
>>637
うんわかった 責めて悪かった 「だが君はもう寝たほうがいい」
私はもう寝る いいものを読ませてもらった余韻とともに 皆の衆おやすみなさいです

646名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:11:53 ID:hxFaHIOU0
>>637
行為として可能であろうがなかろうが、人を喰った猛獣を生かして帰すなんてありえんだろ。
熊が生きるためだったなら仕方ないなんて言うのは、食っていく金がないなら強盗殺人してもOKって言ってるようなもんだ。

647 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 01:13:05 ID:pTiXMfRA0
おまいら、あんまり熱くなるなw
ちょっとエロ同人でも読んで落ち着けw

648名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:13:44 ID:3fHtE0tg0
…ふぅ。

649名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:15:45 ID:XSqCYPUs0
……ふぅ

そういや、>>1はガチロリはあんまりやってなかったなと思ったらこなたは一応ロリ……か?

650名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:17:01 ID:mtJ.XZ3.0
>>637
断言する。違った対処法なんて「ねぇよ」
殺す覚悟ってのは殺される覚悟、食う覚悟ってのは食われる覚悟
人間含めて全ての獣共通のルールだ
テリトリーが重なった時から殺し合い以外の選択肢なんて無いんだよ


…ふぅ

651名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:17:13 ID:5O/sBoQk0
>>637麻酔銃は思ってるほど万能じゃない
また、アメリカならともかく日本で、人を殺した熊を引き取る動物園もまずないだろう
ちなみに日本で殺処分される野良犬野良猫の数は一年に約20万頭

652名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:17:37 ID:1ZO70p360
乙でした

653名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:18:08 ID:DfPGfThY0
・・・・・・ふぅ

654名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:21:17 ID:1nliJvPw0
おkちょっと「ゆきいろ」やってくる
・・・ふぅ

655名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:22:08 ID:EB3a6yH20
乙でした
内容はwikiで見て知ってたけど、つくづく戦慄する事件だな…>>1の作風の広さにも戦慄するけどw

あとおまいら、あんまり興奮すると、ささきーやカルラさんが背後から忍び寄ってきて、
キル穂みたいに「はーいちょっと落ち着きましょうねー」ってヌププーされちゃうぞっ☆ミ

656名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:33:38 ID:M0qcAeFE0

すげーおっそろしいわ
こんな冗談みたいな生物が本当に存在したなんてな……

657名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:37:26 ID:qBz7sHBs0
ここまで一気に読んだ、乙でした!
この事件の存在は知ってたけど、怖くてあまり深くは知りたくなかったんだよね、
やる夫スレとしてなら恐怖も緩和されるかと思ったけど、
全然そんなことはなかった。熊恐ろしすぎる……

>>623
くわしく

658名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:45:28 ID:Xy1yPymI0
>>657
クマだけのせいじゃない。生きていくためには人食いも仕方ない。お互い様だ。あきらめろ。みたいなことを言った

659名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:45:28 ID:Xy1yPymI0
>>657
クマだけのせいじゃない。生きていくためには人食いも仕方ない。お互い様だ。あきらめろ。みたいなことを言った

660名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:47:17 ID:5wCtGEvE0
ていうかもうやる夫まとめもZさんが2話までまとめてるw
早すぎだろw

661名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:47:28 ID:vzwDpEZ20
大事なことなので

662名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:51:09 ID:qBz7sHBs0
>>658
サンクスです。

こないだの熊脱走事件で射殺に抗議した連中もそうだけど、
自分や身内が被害に遭っても同じこと言えるのか、
こういう馬鹿どもは……

663名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:52:26 ID:7irGFdjM0
乙ー
やっぱり熊は存在する価値の無い害獣だということを再確認させてもらったよ
早くやつらをぜつめつさせなきゃならんね

そして、熊に味方するクズどもは
全員熊に食われて来いよ

664名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:52:34 ID:Xy1yPymI0
>>661
書き込みミスです。すいません

665名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:53:01 ID:kyrRpVNM0
アホ「熊が悪いんじゃない、人間がテリトリーを犯したから。もっとやりようはあったはず。」
所ジョージ「じゃあどうすればよかったの?」
アホ「これから考える」

大体こんなやりとりだった、マジで呆れたわ。

666名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:57:47 ID:rq82nqWs0
そりゃ熊も人も殺し合ってりゃお互い様だわなww
テリトリーを犯された熊の数が減るのは当たり前だw種として人より弱いんだからw

でもって絶滅を叫んでる人には、生態系って言葉を教えておけばいいのかな?

667名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 01:59:34 ID:mtJ.XZ3.0
>>663
いや、それはそれでないわー…
食物網の重要なピースたる捕食者の熊がいなくなったら生態系ガタガタになる
山が荒れたら結局人間だって被害被るべ

同族に仇なす者(個体)は敵というだけのこと。それ以上でもそれ以下でもない

668名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 02:02:24 ID:S7V82z860
いい悪いを論議する必要があるかどうかをまず話して欲しいよね、こういう人を見るといつもそう思う。

669名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 02:05:20 ID:P5kmnzZc0
こんなやつらを500匹未満で倒すなんて凄いな犬は

670名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 02:07:12 ID:mNXQRsx60
>>651

「状況」に応じた手段はあるだろうけど、
「人を食った・襲った」というこの「状況」では射殺以外の手段はないわな

昔だろうと現代だろうと

671名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 02:07:26 ID:fRwMF4kU0
乙でした
クマと近距離戦する人間がどれほどバケモノかよく分かる話ですよねえ
鯖刀然り、巴投げ然り
クマ牧場の事件もあったし、やっぱりクマ怖いわー

672名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 02:07:54 ID:mtJ.XZ3.0
>>668
人間社会に属さない存在の絡んだ話でヒトの決めた良し悪しなんぞ…ねぇ
他の種族にそんなの押し付けられる程ワタシらはご高尚な生き物かっての

673名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 02:12:34 ID:mNXQRsx60
>>662
被害にあうと「何故とっとと射殺しなかった」ってほざく連中だから
基本無視で良い

脳みそにありんこ詰まってんのよ

遊園地で安全性の面から身長や病気を理由に断るのを差別だとかいう連中と同じ

674名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 02:14:30 ID:hzCCmCeg0
乙です

675名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 02:15:22 ID:mNXQRsx60
>>672
重要なのは、人間にとっていかに「都合」が良いか悪いかだよな

生態系とか種族保存とかも含めて

676名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 02:22:43 ID:HxjNMJ8A0
2.7㍍って凄いサイズだなこの熊

677名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 02:33:19 ID:rFX66HCs0

この事件については全く予備知識が無かったから最期までハラハラしたぜ。

678名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 02:43:04 ID:Y7UdtyFw0
>>676
立ち上がったら3.5メートルだぜ?

679名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 02:45:46 ID:Y7UdtyFw0
これが実際の写真らしい
象でも食い殺しそう

http://ux.getuploader.com/youkanyaruo1/download/205/higuma.jpg

680名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 02:48:24 ID:K1isGmt60
本当に関係無い話で申し訳ないけど、熊が女子供ばっか襲ってるって事で
クマーのAAが海外で何故かロリコンを表すキャラになってるの思い出した
ペドベアーとか呼ばれて

681名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 03:05:24 ID:0wTAQuVc0
>>679を専ブラ用に ttp://download1.getuploader.com/g/youkanyaruo1/205/higuma.jpg

682名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 03:06:05 ID:MgFeExGg0
>>679
コラじゃねぇのか・・・ヒグマじゃねぇだろそれ。
シロクマあたり流氷に乗ってきたんじゃねぇのか?

683名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 03:07:35 ID:prSLJurI0
グリズリー相手にすら勝てるな…

684名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 03:10:58 ID:QkhWcfcc0
なんかどっかの研究所で遺伝子改造されたとか言われても信じてしまいそうなでかさ

685名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 03:13:24 ID:g.AWdVek0
遠近感が狂うレベル

686名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 03:42:38 ID:/yA87tts0
バイオハザードのタイラントがいい人に見えてくるレベル

687名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 05:02:20 ID:LSomXhPc0
>>679
こういうの見るとバキにでてきた
ロシアの戦車ですら遅れをとる熊の存在を信じれるな

こいつも当時の戦車位なら普通に破壊できそう

688名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 05:09:54 ID:i0ds/HD6o
乙〜。

ここ最近は、北海道でも山に異変があったのか、人里近くに羆が出没して困るわぁ。

689名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 05:34:14 ID:ZagGfIkY0
2007年に500キロオーバーの羆が捕獲されてるんだよな北海道…

690名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 06:04:56 ID:ohrnjIEA0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2924843.jpg
クマじゃないが、猪でこのサイズになるからな
この猪はアメリカだけど、マジ野生人知の手が及ばない

691名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 06:43:07 ID:F/lQpmeI0
生き物フォルダからでかそうな生き物をチョイスしてみたけど、水産物がメインになってしまったでござる

ttp://minus-k.com/nejitsu/loader/up173194.jpg
ttp://minus-k.com/nejitsu/loader/up173195.jpg
ttp://minus-k.com/nejitsu/loader/up173196.jpg
ttp://minus-k.com/nejitsu/loader/up173197.jpg
ttp://minus-k.com/nejitsu/loader/up173198.jpg

692名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 07:08:37 ID:C776TCDU0

キル穂がでないとここまで変わるのか

693名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 07:21:53 ID:42prFADQ0
>>691
かわいいじゃねえかおい

694名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 07:52:32 ID:Xy1yPymI0
>>623
ttp://www.youtube.com/watch?v=XF9AhJe9y9g
動画あったので貼っときます

695名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 08:49:30 ID:5awQDn1c0
>>679
『第二次世界大戦中、帝国陸軍が化学兵器を研究しその成果がこの羆で云々』
なこと言われても納得するレベルのデカさだ

696名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 09:27:55 ID:lBaoOhtg0
>>572また体に比べ頭部が異様に大きく、

「進撃の巨人」に出てくる奇行種みたいなタイプだったんかね?

697名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 09:54:28 ID:nF.2gs7E0
>>679
>>690
こういうの見ると、大きさの例えに使われる「小山のような」ってのが
的確な表現だと思うわ

698名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 10:00:47 ID:PpnW3evA0
脳に異常があって成長がうんぬん、巨人病みたいに

699名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 10:18:53 ID:5ytZwsoA0
>>109
6tもねーわ
>>103の数字は何か元ネタあんのかな

700名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 10:32:09 ID:Y7UdtyFw0
>>699
多分、両方とも一桁間違えてる
2.5メートルの600キロならそれほど違和感も無い

701名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 10:51:55 ID:VfMge88s0
乙でした、何この話怖い
このサイズの熊じゃないけど、当時俺が通ってた大学のキャンパス内に度々熊が出没してたな
学校側から「熊が出たので夜間の研究等には充分留意してください」ってお達しがあったけど、ぶっちゃけ普通サイズでも無理ゲーだよねww

702名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 11:09:17 ID:PpnW3evA0
>>701
学校にテロリストが現れた妄想の熊版と考えれば…
とこのスレを全て読んだ後は冗談でも言えないな…

703名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 11:20:01 ID:G4gpRNsM0
あいつら食ったら食った分でかくなるらしい

704名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 13:07:12 ID:g.AWdVek0
そういえば、ついこの前の熊牧場の件で
「犠牲者の方の遺体が雪の下に埋まっていた」と報道されてたのを聞いて
真っ先にこの事件の顛末を思い出したな

奪い返した荷物を延々追って来たワンゲル部事件といい
「火を恐れない」「一度所有物にするととことん執着する」「余った獲物は埋めて保存する」っつー
羆の生態からは一歩も外れた行動してないだけに、逆に心底恐ろしい
まさにマタギの知恵は、過去の膨大な犠牲の上に培われた経験則の集大成だなや

705名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 13:32:59 ID:hCT7TQMk0
そういえば、うちの地元の富良野ではマクドナルドの前の旭川行きと札幌行きの国道の交差点で
ヒグマがトラックにはねられて死んだ事故があったなあ、
その何年か前にはスキー場の駐車場で小熊が人の乗った乗用車に体当たりしてしてたことも・・・・・・

ところで、あんま関係ないけど最近は北極圏から南下した白熊がヒグマと交雑して白いヒグマが増え始めたとか聞いたなあ

706名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 13:36:48 ID:PpnW3evA0
>白熊がヒグマと交雑して白いヒグマが増え始めた
某犬漫画思い出すな…

707名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 13:53:50 ID:a5LnYygY0
やる夫WIKIの「一般人の想像を凌駕する壮絶な展開」という定義からすれば
この作品も立派な魔窟の一つだと思う しかもノンフィクションだっていう

708名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 14:36:43 ID:6fbHLXy60
>>548
>      ギルティ
>────有罪!

ゴルゴでも2回くらいしか使われてないんだが、印象深くてカッコよい台詞なんだよな
(パイロットを事故死させた男と、黒人女性を強姦して殺した男が有罪かどうかを見極めてから射殺した)

まさに13人目の陪審員

709名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 15:07:25 ID:cNYkuWGQ0
クマやパンダの顔が丸いのはアゴの筋肉が盛り上がっているから。
それだけ噛む力が強い。頭蓋骨とアゴ骨だけなら△型。

710名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 15:07:46 ID:xIReFcDk0
これ見てて漫画「シャトゥーン」読んだ時のガクブルが甦ってきた・・・羆ヤベェ
俺は一生北海道には行かんぞ(´・ω・`)

711名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 15:10:54 ID:cNYkuWGQ0
なにげなしに >>679 を見てゾッとした。
これコラじゃねーのか?人間が小さすぎるのか?

712名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 15:12:11 ID:/t/x3sQk0
>>708
自分を騙して血液サンプルを入手し、血液分析で自分のルーツを探ろうとした科学者を粛清する時も言ってた覚えがあるな

713名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 15:27:10 ID:cmyDknoY0
ゴルゴルーツエピソードの一つだね

714名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 18:01:24 ID:zHNOwMAY0
アンビリバボー版三毛別羆事件もどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=T9YXqLcw8is
http://www.youtube.com/watch?v=BmVb0XFGdoM&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=Ds3MgUgrJyw&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=tfQjL93cxXg&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=xMRAInNqOW0&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=XF9AhJe9y9g&feature=relmfu

715 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 18:03:04 ID:m2vDLRB60
今夜9時ごろ目標。

エピローグの後に解説や補足説明などもやる予定なので
良ければお付き合いください。

716名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 18:03:50 ID:oEP73ZiU0
>>715
おう、(楽しみに待ってるから)はやくしろよ

717名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 18:05:12 ID:wIFTU0Vc0
らじゃー
神話なんかで電設の剣を持って熊と戦う神様ハーフとか、猪に殺される勇者()がいたりってのが笑えなくなった…

718名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 18:07:36 ID:Y7UdtyFw0
>電設の剣を持って
後の関西電気保安協会である

719名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 18:09:56 ID:prSLJurI0
>電設の剣を持って
エレキステイツか…

720名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 18:13:56 ID:a5LnYygY0
>>715
待ってます
この作品を手がけるきっかけは最近のあの事件なのか
それとも前々から温めてたのかも少し聞きたかったりします

721名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 18:18:09 ID:TeTtawYw0
>>717
うちも電設さんからよく仕事をもらうけど剣までは見せてもらったことは無いわ

722名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 18:42:46 ID:vzwDpEZ20
>>711
頭が体格に比べて異様に大きかった、そうだから遠近感が狂って見えるんだと思う

723名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 18:47:58 ID:N/SNMvtw0
乙乙! 熊でか杉怖い

724名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 19:21:09 ID:LMxbGPQc0
こんなんに噛まれたら一発で死んでまうわ……

725名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 19:52:35 ID:qOjZwAbY0
現生のヒグマより一回り以上大きいドウクツグマを狩っていた氷河期時代の苦労が偲ばれる。

>458
ネコ科の動物では、稀に選択的に人を襲うようになるのが居るので、好みの問題じゃないかと。
ちなみに、縄張り争いで死んだ若い雄ライオンを食べた生物学者によると、
件のライオンは臭みもなく美味しかったそうで。

726名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 19:56:59 ID:q3mwS00.0
>>710
 シャトゥーンの元ネタの一つがこの事件だそうで
この事件って海外のジョーズとかのモンスターパニック映画と大差ない恐ろしさがあるよなぁ

727名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:05:59 ID:4pbtRwoc0
軍隊まで出て、やっと仕留められたとか……
数匹で来られたらどうなるの…?

728名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:08:47 ID:Si/UzYMo0
>>727
先に縄張り争いが起こりそうだけど
親子ならまた別かもしれんが

729名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:13:40 ID:UIL6ocZs0
熊鈴ってあれどのくらい効果あんの?

730名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:13:44 ID:6fbHLXy60
そういえば『グリズリー』って映画あったな
あれでも子連れの母親が食い殺された、子供は無事だったけど

731名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:17:22 ID:W0bme.po0
そういや外国で父親と女の子が熊に食べられちゃう事件あったな
しかも電話で母親にまさに今食べられているっていう状況を伝えていたとか
娘が食べられていく様子を聞いているしかできないなんて辛いわー…

732名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:18:35 ID:pQxmLf6E0
ラジオドラマ「羆嵐」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm14462242

こんなのニコにあがってた
キャストがすごい

733名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:20:47 ID:QkhWcfcc0
>>729

>>174 >>219

734名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:23:39 ID:oEP73ZiU0
>>732
通報した
訴訟も辞さない

735名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:29:14 ID:FFW6asJI0
>>734
法廷で会おう!

736名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:32:00 ID:5NyHXH3E0
人を殺した熊には
裁判も刑事事件も適用できないんだろうな。当然だけど

737名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:33:30 ID:pQxmLf6E0
>>734
なんで?ニコのリンク貼っちゃいけなかったの?
ぐぐったらたまたま見つけたから貼っただけなんだけど
ともかくごめんなさい

738名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:35:50 ID:m.nRiQvQ0
ゆとりってレベルじゃねーぞ

739名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:44:02 ID:x2EISbhw0
昔北海道で車運転していて峠でヒグマ見たことあったなあ。
そんな大きく無かったし、車に乗っているというアドバンテージ込みでも怖かった

740名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:45:06 ID:oEP73ZiU0
>>739
ナマはなかなかの迫力だぜ

エゾシカをハンティングしてるとこ見ちまった

741名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:45:29 ID:QyxFRwUY0
熊嵐て言うからくまが嵐のように群れで襲ってくるもんだと思ってたら一匹で大嵐を巻き起こして他でござる

742名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:45:33 ID:j7sbTw4.0
見つけて追いついた

このクマは外見の異形性や熊風、事件の残虐性から
やっぱり熊じゃなくて熊の形をとった魔物か何かに見える

743名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:46:18 ID:tpqNge7U0
これは^^;

744名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:56:56 ID:m.nRiQvQ0
>くまが嵐のように群れで襲ってくる
そんな悪夢に巻き込まれたら、例え自衛隊が応援に来てくれてたとしても死を覚悟するな

745名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 20:58:40 ID:j7sbTw4.0
自衛隊はたしかトドを退治してくれって言う苦情に対して
迫撃砲で「トドの群れが住み着いた岩礁ごと」吹っ飛ばした実績があるから熊の群れにも勝てるんじゃね?

746名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:01:01 ID:5NyHXH3E0
>>745
じつはアメリカ当局もインスマス沖合いのアジトを軍事破壊してます
ラブクラフト本人がやってる

747 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:02:45 ID:m2vDLRB60
始めます。

748 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:03:28 ID:m2vDLRB60




                   やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。
                

                   【終章───慟哭の谷───】

749 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:04:05 ID:m2vDLRB60


┌──────────────────────────┐
│羆風と呼ばれる嵐の中をかいくぐり、何とか討伐隊一行は    │
│三毛別青年会館にたどり着いた。                 ...│
└──────────────────────────┘


             /⌒ヽ                            /⌒ヽ
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/ ;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''

┌─────────────────────────────────┐
│羆が討ち取られたという話を聞き、近隣から大勢の人々が集まっていた。   ...│
└─────────────────────────────────┘

       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'

750名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:04:46 ID:UUG9FC5g0
範間刃牙一巻で登場した巨大アフリカ象に蹂躙されて、数百の動物と数十人死亡したのに、
生き残った一人が何故か非難されているのを思い出した…

751 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:05:25 ID:m2vDLRB60


┌────────────────────────────┐
│羆は大衆のど真ん中に引きずり出され、それを見たアイヌの    .│
│夫婦がこう言った。                              .│
└────────────────────────────┘

                  _ _ _,.... __
              ,.-‐' "´ヽ::::::y'´    ミヽ、
             /.:.:.:.:::::::::::::::'´::::::::::::::::::::::.::ヽ\
           /.:./.:.:/.:.:/.:.:::::ト、:.ヽ:.ヽ:.ヽ.:.:ヽ:ヽ
             //:.:./.:.:/./:N:|ヽ!|il:.:ヽヽ:ヽ::l:.::.::i::::',
          ///:.:/:.:.:.:./:イ.::|l|:f´ ̄|::Y:i::|!:.:!.|.:.:.:.|:.:.:.!
            ///.:./:/;イ:/:::lj;:ムH!  ィ:ll什ト、j:|.:.:.:.|::.:.:l    私たちは雨竜郡から来たんですが・・・・・。
        //!:!:././/::!:l:イ| 」⊥ヽ   |lj抂ェ」|`!..:.!:ト、:.l   この熊は数日前に女性を食い殺した
          〃 |:|:i:.:.l:i:.:.|:.l:.:レぅ⌒f   !´ヒ'  lヽ!.:.l.:| ヽ:.l   手負いの羆に違いありません。
        ! ‖!|:.:i:l.i.:ト:l.:iハ..::::j_     L::::ノ |:.:|:.|  \ 
          l lヽ从ト:! い、 ¨´   ,       |.:.l.:.|、,__ \ 体から実弾と、犠牲になった女性の身に着けていた
           ! >ヘヽヽノ:ト、    −   /|.::|i:.|;;i;;i`ー‐ヘ赤い肌着の切れ端が出るはずです。
           /ヽ-‐7´/;;イ:::>..,._   ,.イ::::::|.::|l:リ^介r、;;_j;;;;\
         /;;;/ノ;rくハ二__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__コニミ{ノ:/ノ,リ`´`'ーヘ
         /;;;;ィ"~^ヽ`ミミ片__?W ̄`' ̄`' ̄″|:..:`Y彡'″
        ´"´     >'-ニ_ `'´ ̄`' ̄`' ̄`゚ヒ'ー-ト、
            /     弋ー--t--ァ-ー¬´「lY   ヽ、
           /         ヽ::.::.:У::.::.;:-┤j !|     \
         /   ヽ /     ヽ::/::.::./´ r'⌒ヽヘ      ヽ

752 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:06:56 ID:m2vDLRB60
┌───────────────────────────┐
│また、別の場所から来たマタギはそれを否定しこう言った。     │
└───────────────────────────┘

       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \
  /    ._| |_,     \  いや、こいつは旭川で女を食い殺してきた羆だ。
  |     \/      |  コイツの腹から肉色の脚絆が出てくるぞ!
  \  ヾ王王王ヲ    /


┌────────────────────────┐
│そして最大の功労者である山本兵吉はこう呟いた。     │
└────────────────────────┘
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      /::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                  |:::i   ー─  ''' ̄ヽ:::::::::::::',
                  i::::j-:、_ヽ} --''´ ̄` ):::::::::::::',
                  |:i´rz_::::j}ハ',::::::彡へ {:::::::::> 、!   ・・・・こいつは天塩国の山で飯場の炊婦を
                      ';|  ̄::! ,'ヽ气-〒´ ヽ:::7/ハ|    食い殺してアイヌに追われていたヤツかもしれない。
                      |  ,:':i !  \  ~   |::| T:, }
                     | /::::L_{=、   ヽ    |:::|t/ .イ_    ・・・・こいつの腹を裂けばわかる。
                     ∧:::::::::_|__    丶 j:::::(/|:::::.: \
                   ,ィ',:::::´_,..、`ーk   └yテ  ト、:::::::. :\
                      /: : ∧:::,':;;:     ,. <   j |∧:::::: : : \
           ,. -----7: : : ::::::::L__,. <   ,′ ,:'. l: ∧:::: : : : : \ー- 、
        x<: :--:::::::/: : : :::': ::/ ヽ、ヽ::::::   / ,ィ   |: : :i::/: : : : : : :.Yzzzz\
     x<::::::: : : : : : :/: : : : : :: :::::{    >--t-<     |: : : : : : : : :>'´: : : : : : :\
    rj: 、: : : : : : : : :<: : : : : : : : : : :|    /::::::::\     ,|: : : : : : ∠__: : :i: : : :|:.ハ
    /: : :|: : : : : : : : : : >x: : : : ,: :::,!  ./ヽV::::::/,ィ\  /::|: : : : : : : : : : : : : |: |: : : |: : :|
  |: : :.l: : : : : : : _,. ---': : /: :| ヽ:'     i:::::::i    ヽ' .:|: : : : : : : : : : : : : |: |: : : |: : :|

753名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:07:50 ID:j7sbTw4.0
>>750
板垣恵介は北海道出身だけどこの事件についてはどう思ってるんだろうな
自衛隊出身だし熊の脅威は良く知ってるはずだけど

754 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:08:15 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────┐
│兵吉は持っていた短刀で熊の解剖を始めた。   │
│その結果───────。            ......│
└─────────────────────┘


      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)  胃袋から紫の脚絆と髪の毛が出てきた。
     |      ` ⌒ノ
      |        }  ・・・・あれはマユさんのだな。
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ

       ____
      /- 、 ! ,. -\
     /二了_爪_∠二\
   /ヾニニニハ ハニニニフ \   ・・・おい、ちょっと待て。
   |     / | | \    |   赤い布きれと肉色の脚絆も出てきたぞ。
   \  u  ィニニニフ   /
  ,ヘ´イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 /   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
 l    |  \/゙(__)\,|  i |
 |   | >  ヽ. ハ  |   ||

755名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:09:12 ID:DhLNCpIc0
まさか一台や2台じゃない、全部だって奴か

756 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:09:12 ID:m2vDLRB60

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ   後ろ脚からかなり古い弾丸も摘出されたそうだ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   全部コイツの仕業だったっていうのかお!?
   |       |!!il|l|   |   何人食い殺してやがるんだお!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

757名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:09:27 ID:qBz7sHBs0
>>753
板垣は強いと認識しているものほど噛ませにする、と言ってたから、
熊の強さはよく分かっているんじゃないかな…

758名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:09:29 ID:j7sbTw4.0
他の事件の熊だと射殺後に笊一杯の人骨が腹から出てきたっていう例があってぞっとしたな

759名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:09:54 ID:rq82nqWs0
多重犯か……

760名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:10:10 ID:Zr0BmB8w0
うへぇ…

761名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:10:28 ID:LMxbGPQc0
ぐへぇ……

762名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:10:43 ID:5NyHXH3E0
シリアルキラーと言ってもいいくらい

763名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:10:50 ID:6pwiHkyg0
ひえぇ……

764 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:11:03 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────────────────┐
│一方、菅警部の要請で出動していた歩兵第28連隊は13日の深夜に        ....│
│旭川を発っていたが、翌日14日夕刻に熊射殺の報をうけて引き返したという。    .│
└───────────────────────────────────┘

                   ____    ____    ____    ______o
                  L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_. /      /
                  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  /____/
    ____         _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂   ____   ./
    L__o__|_      L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_   L__o__|__/
 〜 ( ;´3`)    (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)   (,, ´∀`)./
 〜( つ ⌒ つ     _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂    (  つ つ
 〜 人  Y       L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_     人  Y
   (__(_)   (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)    (( (__(_)
             ( つΥ⊂ ( つΥ⊂  ( つΥ⊂
              人  Y    人  Y   人  Y
        (( ((  (__(_)   (__(_)   (__(_)

765名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:12:38 ID:QyxFRwUY0
まさか一つ二つでは無い全部だをやってのけるとは

766 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:13:16 ID:m2vDLRB60



┌───────────────────────────┐
│それでは、その後の熊の行方について語ろう。─────   ...│
└───────────────────────────┘

767名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:13:33 ID:5NyHXH3E0
軍隊が到着する前に熊討ち果たしたわけか
短期決着で良かったんだろうな

768 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:14:13 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────────────────┐
│解剖の際に取り出した熊の内臓等はアルコール漬けにされ保存される事になったというが   ....│
│その真偽と行方は未だに不明である。                                   │
└────────────────────────────────────────┘

        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ   
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ
     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミミ
    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :ミミ
    ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :: ミ


┌──────────────────────────┐
│毛皮は剥がされた後、板枠に貼り付けられ、青年会館に    .│
│飾られた。                              .....│
│この魔獣を見ようと北海道各地から見学者が訪れたが     .│
│毛皮を棒などで叩く人間が後を絶たなかったという。       │
└──────────────────────────┘

769名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:14:29 ID:UUG9FC5g0
つーか喰い荒した地区も広くてすげえな…
なんで自分の巣穴が持てなかったのか?頭でか過ぎたからだろうな…

770名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:14:30 ID:S7V82z860
この時代の数十年前は銃なし(あってもしょぼい)でこんなのとやりあってたんだから、そりゃ熊も神様になるわ・・・

771 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:15:05 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────────┐
│ちなみに肉の方は仇討と被害者への供養の意味も込めて     .│
│鍋にされて関係者全員に振る舞われた。              ..│
│が、元々進んで食べる気なんか起きない上に肉の味も       │
│非常に筋張っていて食べられるものじゃなかったという。      │
└───────────────────────────┘




   〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)    グツグツ
     (      ι      .:.:.:..:.:.:. )
     (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)
      \___ _____/
    ____〔 从从从从从从 〕___
    |            【○】      |
    |____________________|


┌─────────────────────────────┐
│また、高級な薬として有名な熊の胆は山本兵吉の物になったとか   │
│50円で売り払われマタギや遺族で山分けしたとも伝えられる。    ..│
└─────────────────────────────┘

772名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:16:02 ID:5NyHXH3E0
>魔獣
よもやこの言葉をファンタジー以外で見ることになろうとは
たしかにモンスターだわ

773名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:16:15 ID:sp8/tJrY0
まあ食えんわな……

774名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:16:39 ID:JjITf1jY0
>>771
そのあたりはアイヌの風習と真逆か

775名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:16:42 ID:j7sbTw4.0
2007年に出たとかいうこいつの1、5倍くらいあった500kgの熊って一体どんな代物だ・・・・

776 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:16:43 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────────┐
│ちなみに肉の方は仇討と被害者への供養の意味も込めて     .│
│鍋にされて関係者全員に振る舞われた。              ..│
│が、元々進んで食べる気なんか起きない上に肉の味も       │
│非常に筋張っていて食べられるものじゃなかったという。      │
└───────────────────────────┘




   〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕
    ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)    グツグツ
     (      ι      .:.:.:..:.:.:. )
     (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)
      \___ _____/
    ____〔 从从从从从从 〕___
    |            【○】      |
    |____________________|


┌─────────────────────────────┐
│また、高級な薬として有名な熊の胆は山本兵吉の物になったとか   │
│50円で売り払われマタギや遺族で山分けしたとも伝えられる。    ..│
└─────────────────────────────┘

777名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:16:56 ID:LMxbGPQc0
もののけ姫に熊のタタリ神として出てきても違和感ないレベルだよなぁ

778 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:17:50 ID:m2vDLRB60
いかん、2重投稿したw

779 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:18:01 ID:m2vDLRB60


┌────────────────────────────┐
│続いて六線沢と開拓民のその後について語ろう──────   .│
└────────────────────────────┘

780 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:19:41 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────────┐
│熊の襲撃から九死に一生を得た明景勇次郎は第二次世界大戦の際に  ......│
│徴集され戦死した。                                   .│
└────────────────────────────────┘

              /     ::i::::i:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
             /   /:/:/:::l::::i::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〃l / /::::l::N:::!::::!:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           / j!/ /::::::ハ! l::l`´l:::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            ! /.::::l:::::::ハl ヽ! ヽ:! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l
           ソイ::::::!:::/ー弋' ヽ  リ〜ヽ::::::::::::::::::::::::::::!  
          / /}::::::::{{T亡lヾ  / 7亡lヽ::::::::::::/l::::::l
              ! |::::::::N` ̄´     ` ̄´´ )ハ:://:::::::!
                乂:::ハトト、             ノ/ j!:K:::::::::{、
            ル' 人ヽ.   ヽ -   u  ∧! ヽトトト、_
            / /   /\ ^ー-─='   イ  ヽ !   ``ー 、_
         ,.イ     /   `ヽ    , '´ l     l        l/\
        /  レ!   / ィ⌒ヽ !` ー ‘    /    l      /  ヽ

┌──────────────────────────┐
│母に背負われていた際に頭を羆に噛まれた梅吉は        │
│その場では一命を取り留めたが、後遺症に苦しみ      ......│
│2年8か月後に傷口が化膿しそのまま帰らぬ人となった。    │
└──────────────────────────┘

              ,..-‐':" ̄::''::::..、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::\
         /':/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::k\:::::ヽ
          /::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘヽ:::::::i!
          ,':::N l:::,:::fi::::::f|::i:::|ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::l
        i:::::l!::|:i!士从::! l,r|i'二辷:::::::::::::::::::::::|  
        |::|::li:('´{::}ン⌒ヽ_´{::}ン゙l:::::::::::::::::::::l
          !:!::l::i  ̄       ̄   l:::::::::::::::::::::!
          l:::::i::l    ` `    u  !::::::::::::::::::::|
        |:::::!::',    -‐-     ノリ::::::::::::::::::|
           !:::;:::::\   ̄    ,.ィ´::::::::::::::il::l
          ,リハ::::::::::ヽ、 __ .....ィ::':::::!::::::::::::N l!゙
          rリハ:::i ヾ:::::::::::::'''' |::::_:::f!|
         ノ ' tNヽ       ,':/ ヾ|
      _,..-イ  /"ヾ_      リ/iヘ ヽ
   ,r''''~  / _/   n |     厂 ' ソヽ.」ヽ
  /     ~´    l  l_   / ン , ' _   \
. /   r        ゙  ヾニ// /r'  l     \
/  l  |  ヽ          Y  '´  ン |      i |!

781名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:21:36 ID:qBz7sHBs0
カーズとの激闘は生き延びたけど、
戦争であっさり死んだシュトロハイムを思い出すな・・・<明景勇次郎

782 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:21:41 ID:m2vDLRB60

┌──────────────────────────┐
│奇跡的に無傷だった力蔵とヤヨは母の深い愛情に応えて   .│
│孝養を尽くした。                             │
└──────────────────────────┘

        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\
 /∠_| ,-)___(-,|___
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    |    `ー'´   /´ //
    |            /   ( i)))
                ヽ)

            _、_____
        _,.- '"    ` < ̄´"' 、
.         / /  / :.    ヽ− - 、ヽ
        / /. / /|:::     〈 ̄```ヽ
     / / /.::/ ,/  l::i::     ,___ ,, ',
.     / / /.::/ /!   ll|:::.     三ニ‐'"彡
    /:// /!::/:.:/::l   l|'、:::..   :i__,三=''ノ|!i
   /::i i::!l j/lト、!l:|    ヽヽ:::::.. ::::lーニニ‐'' j}!
    l::::! !::/!⌒! | |!   '´ ̄_`ヽ:::::::::j=<二ノイ|
   !::: !::f f'マミ;、     チミ;、i:::::/iミ、=、ニ//!j
   ヽ:i::::!  i、'ソ       L_刈 !:/! j'゙r1 }ン/!l!
    i:!::::i ` ̄           j/// j// /ノj!
    l:ト、::,     、        ノ   _/ /://|
      l| ヽ:、  、_ ___,        /::/ /::/,':/!
     リ  ヾ:.、  Y  ソ    / !/  i::/ ':/ |
       /ハliヽ、`ニ´  ,.ィ" __,{ i j// /:/:!
        〃 l| ! } >‐_,.−''" ̄ _,j、v,ィ´/.:/jノ
       /'rー="'"´    _,,   `ヾ、ノ/'
       ヽ  _,.- '"_,.ィ7´ /      \
       /  ,.ィ´〉´ j/          !
       ヽ,_/ /! l //          i
       /  /|' /            l
       ノ   l__j/ ____    `ヽl

783 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:22:22 ID:m2vDLRB60
【訂正】



┌──────────────────────────┐
│奇跡的に無傷だった力蔵とヒサノは母の深い愛情に応えて  .│
│孝養を尽くした。                             │
└──────────────────────────┘

        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\
 /∠_| ,-)___(-,|___
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    |    `ー'´   /´ //
    |            /   ( i)))
                ヽ)

            _、_____
        _,.- '"    ` < ̄´"' 、
.         / /  / :.    ヽ− - 、ヽ
        / /. / /|:::     〈 ̄```ヽ
     / / /.::/ ,/  l::i::     ,___ ,, ',
.     / / /.::/ /!   ll|:::.     三ニ‐'"彡
    /:// /!::/:.:/::l   l|'、:::..   :i__,三=''ノ|!i
   /::i i::!l j/lト、!l:|    ヽヽ:::::.. ::::lーニニ‐'' j}!
    l::::! !::/!⌒! | |!   '´ ̄_`ヽ:::::::::j=<二ノイ|
   !::: !::f f'マミ;、     チミ;、i:::::/iミ、=、ニ//!j
   ヽ:i::::!  i、'ソ       L_刈 !:/! j'゙r1 }ン/!l!
    i:!::::i ` ̄           j/// j// /ノj!
    l:ト、::,     、        ノ   _/ /://|
      l| ヽ:、  、_ ___,        /::/ /::/,':/!
     リ  ヾ:.、  Y  ソ    / !/  i::/ ':/ |
       /ハliヽ、`ニ´  ,.ィ" __,{ i j// /:/:!
        〃 l| ! } >‐_,.−''" ̄ _,j、v,ィ´/.:/jノ
       /'rー="'"´    _,,   `ヾ、ノ/'
       ヽ  _,.- '"_,.ィ7´ /      \
       /  ,.ィ´〉´ j/          !
       ヽ,_/ /! l //          i
       /  /|' /            l
       ノ   l__j/ ____    `ヽl

784名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:22:36 ID:j7sbTw4.0
マスオェ・・・・

785 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:23:51 ID:m2vDLRB60

           ,. ─ 、ュ / ニ-‐    、 = `ヽ__,. ─、
           //⌒ ∠/  i     ヽ \  二ヽ >⌒ヽ\
         / /   / ./ /  |    i  ',  ヽ ニ彡',    い
       / /   /  l  l  |   |  |.  ',  ',   .',    | |
       | |     .|  il  |  |  |l  |  ',  ',   |    | |
       | |    |  ||  | | .|  |   |l  |  |    |    | |
       ||    .|  ト| || | .ト  |  |lト  l|  |   |     ||
       !     |i  ||ハ癶、.ト、ヽ、|l |⌒ヽ | il |   |    /
           |l  ト. 匕ノヽ  ヽレ '⌒ヽ | | |   |
            |l  | ` ̄´           | | |   |
            |l  |l     .          | | |   |
      (|/)7、| l  | ',    、     ,    | | |   |
     (\ r−、l li l| ヽ、   ` - ' ´   イリ | l |《())〆从
  r───-/フ )\ | l|  \       /__ |_,..,_ l |       乂)
  ゝ─--ッ  )´   〉l  l   iヽ、__ ,. ' く ̄ ̄`ヽヽ |        \)
    / ̄ ̄ ̄` つ | l il__  〉      ` ̄> \',          >
    l / ̄ ̄ ̄`)l l| ヽ\ ` '      / ̄ ̄ ̄ ` {:::`ヽ_   _r`"゙lヽj
   |:::::ゝ┬─ ¬) }|ヽ癶    ヽ   `( ̄ ̄`   } l::::::::::``¨´:::::::::::l
   /:::::::::::ゝ__≦ /:::|   ))r      ( ̄ ̄`  / .l::::::::::::::::::::::::::::::|
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|            ̄`   ! /:::::::::::::::::::::::::::::::l

┌──────────────────────────────┐
│重傷を負っていたヤヨだったが、無事に傷も完治し、力蔵とヤヨの    │
│孝行を受けながら82歳の天寿を全うした。                  .│
└──────────────────────────────┘

786名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:24:58 ID:j7sbTw4.0
母ちゃんは強いな・・・・

787名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:25:05 ID:4qrsdFJA0
おお……襲われて助かった人もいるのか…。

788 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:25:59 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────────┐
│樵のオドも快方に向かい、思いのほか早く仕事に復帰できたが     .│
│翌年4月の仕事帰り、近道をしようと川の丸木橋を渡ろうとして    ..│
│足を滑らせ川に転落。                           ......│
│そのまま濁流に飲まれ帰らぬ人となった。                  │
└─────────────────────────────┘

       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !}   )
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  (  し
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′  )  l
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { |   (  ま
    ヽ.( ij       ∠ィ リ    )  し
.     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   ノ  ェ
     l ト、ヽ.       l /   ⌒)   l
.     リ \` -─- , '    (   ン
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄  )   !!
      ` ー-  、 /

┌──────────────────────────┐
│熊に足を噛まれた後遺症のせいだったという話もあるが    │
│真偽ははっきりしない。                        .│
└──────────────────────────┘

789名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:26:22 ID:UUG9FC5g0
大正10年の50円って選挙権が3円以上の納税だったから、相当な額だぞ。
月の一家は嫁以外みんな死んだのか…

790名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:27:04 ID:rq82nqWs0
やっぱり時代が時代だけあってみんな死に方がすごいな……

791 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:27:18 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────────┐
│山本兵吉はその後もマタギを続けた                    .│
│孫の山本昭光氏によると兵吉は年がら年中山野を駆け巡り続け   .│
│生涯に討ち取った羆の数は三百頭を超えるという。           .│
└─────────────────────────────┘

       ,,ィ-─==ー、
      /:::::::::::::::::::::::::゙ヽ
    く,ィ'ヘヽ::::r‐i::::::::::::|
.      lミtフ  |:::f^l|::::::::::/
    / .\  |:::トiノ二 ̄ヘ
    ヽ,___ /::::|≡≡  ヘ、
.       r   ̄/ /三三三ヽ、
        `─´/三三三三ニニヽ_
    __..-‐'´/////////////|/////`''=i、_
  /.//////////////////|//////////ヽ
 /∠´⌒`ヽ/////////////1////////1//ヘ
 |////////ヘ////////////|.////////|///ヘ
 |/////////}///////////1////////1///ヘ
 |/////////|///////////│.///////.|:///ハ
 |/////////|.///////////.|.////////1///ハ
 |/////////|.///////////.|.////////1///ハ
 キ////////イ.///////////|.////////.|::///}
 .キ////////|.///////////1////////////::|
  キ.///////.|///////////.リ////////:////:|
  .キ///////.|///////////リ/////////////|
  キ///////ィ//////////入////////////j
  .キ///////.l//////////\:///////////|

┌────────────────────────────┐
│昭和25年9月、92歳の天寿を全うしたが、彼の活躍と功績は    .│
│この事件を題材にした小説【熊嵐】に登場する猟師:銀四郎に  ......│
│よって再現され、今なお語り継がれている。              ...│
└────────────────────────────┘

792名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:27:33 ID:5NyHXH3E0
>>789
長男でっていうと長女粧裕は無傷だったよ

793名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:28:01 ID:9roPifUo0
300!?
ぱねぇw

794名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:28:07 ID:HGLTNLXo0
山本氏強すぎるだろ

795名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:29:10 ID:rq82nqWs0
ゴルゴさんマジチートw

796名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:29:11 ID:qNoOxfSw0
300はすげぇなぁ…

797 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:29:21 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────┐
│傷心の太田三郎は翌春に家を焼き払い    │
│知人を頼って羽幌方面へと引っ越したが    .│
│いつしか郷里の東北へと戻ったという。   ....│
└───────────────────┘

                     \===========,、,、
  い  い .ぼ  思 .家 こ     |ニニニニ./ ̄ ̄ ̄ \ニミ
  つ  つ  く   い  族 こ     /ニニニ /        \ミ、
  ま  ま  は  出. 達 で     <───‐|   六  さ    l、
  で  で  わ  を  .と の    ヽ───ヽ.  線  ら   ノミ、
  も  も  す     の        l───/   沢  ば   ヽ㍉
 . :      れ           ,  -─‐- 、 !    。   、   l"´
 . :      な             /        ヽ\        /
    。     い            !          l  ー-,  , -‐'´  -‐'"´
        。   , 、       !           l〇  〃´|‐''"´
、            ,.イ_,,」`ー─‐ ヽ         / /      .|_,     -─
| ー───‐- 、/ | .|        {====='´,/       |
|──‐┼─┼ヽ‐┼┤       / ,         l、       |──--
|.     |   |  ._」 !       ◯ヘ   c   ノ l      .|
|    _」 -‐''¨´          /⌒ヽ--‐'`^      `¨''ー 、 _
-‐''¨´              ニ三ゝ__ノ三ニ             `''
                    ニ三三三三ニ



┌───────────────────────────────────┐
│風の便りによればその後程なく病没したという。                      .│
│天涯孤独の身となってもはや生きる気力をなくしていたのかもしれない・・・・・・。   .│
└───────────────────────────────────┘

798名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:29:49 ID:6fbHLXy60
伝説そのものじゃねーかw

799名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:29:52 ID:DhLNCpIc0
山本さんホントに人かよ…

800名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:30:04 ID:6pwiHkyg0
60年活動したと考えても年平均5頭!?

801 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:31:27 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────────┐
│そして他の住民達も羆の恐怖が忘れられず、次々に去って行き───── .│
└────────────────────────────────┘

 ________
 |            |   ./:::::::::::::::::::::/.::::::/::::i:/:レ:.::l::::::;イ::::::l:: /::l:::l:::l:::::l:|::::::N:l::l:::l:::::::;::::::::l::l:::::/:/:.::.:::::::::::::::
 |            |  ./::::::::::::::::::::./ :::/:::::イ:::::|::::ll:::/::|::::::i/::イ l:::l:::l::ハlヽ::::l::::N::l:|::::::|:::::::l::l:::/:/:.:.::::::::::::::::/
 |   六   さ   |  ./:::::::::::::::::::.. :  ::/::::l:,ll,:::l:::l;:::l,!:::::ll;::::l//;イ::ll⊥/l| l::::l::::lヽ:::l::::::|::::::||::://: ..:.:::::::::::::::/
 |   線   よ   | ./:::::::..::.:::..... .  ::/.,|:l::::/l:l,, ::l::/l::;ハl::::/ .〃汐≦,Hl,, l::l::::l::∨l:::::|l::::l::|// :: :.::::::::::::/
 |   沢   な   | /::::::::..::...:: .::  |/|:::l:::Й=;Y,〉゛l::l !::l  K..〈:::::_ヲl;,〃 ヽ::l:l::l::ハ:::|:|::::|// : . ::::::::::/
 |       ら   .| /:::::...:: . . :  ://|:l゙:::;イi〈::,ゾ  l:l レ   ` ̄ ``.l    ハ;:l:l::l:::ト:::::ト//.   . ::::::::/
 |           |/:::::..::: :.  .: ://::,l:i;:;ll シ'゙    '            / ハll:|:::::ll.:::レ//:    :::::::/
 |           |;:. ..    ::: :://l::ハ , イ                    〉l:::::i.レll://:   : .:::::/
 |             ,>:.   :  :://‖il゙ ` ヽ、 ヽ                /:::,ll:::::l|://.    :.:::::/
 |             | :   .:  ::://,.l!l:|i                      /  l:|://レ/    .:.:::::/
 |             |    .  :::// Nヽl                          |/ //` :   :::::::/
 |            |      ://   l                         //:    .::::/
 |__________|     :://     l    <ニ二=.、              //:    :::::/
          /:::      ::.// .    i    ´ーー‐‐ '              //:    : .::::/
         ./:::       :://      l                       ,イ//::    : .:::/
         ./::: .    .:/:::://.      l                   / //::.:::.. :: .:::::/
        /:::.     .:/:::://          l                ,,, '´  // .:::::::.: . :::::::/


     rへ!,_<Y-、 ゙i
    _r''r、ゞラ   ノ フ
''rラi(vヾー'′  / 7 ゙i
   V'`´ i\ ,./ フ /
  /'     `ン rく__,/
  !   ,、_ し' `゙/゙_ノ
.  ヽ、  '´>> /
.   \_,.-'´
   イ´
  |
  /         / ̄\
  /          |    |     __人__人__人__人__人__人__人__人__
 |           \_/     )                    (
 ヽ            .|       ) おれは開拓民をやめるぞ! (
  ヽ_      ./ ̄ ̄\     )                   (
     \   / ::\:::/:: \   )  六線沢ー!           (
      ,.-=/ ::<●>::<●>::: \  )                   (
      rl、'_ |   (__人__)   |  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     /|、_\   ` ⌒ ´  ///ト
    / |  i  ` "゙ ´_, .-  '´

802名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:32:27 ID:UUG9FC5g0
>>792
でっていうはちゅるオプの息子だと思っていた…
人物関係がややこいのう…

803 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:33:53 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────┐
│気づけば残るのは辻家一軒のみとなってしまった。     .│
└────────────────────────┘

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   やれやれ、皆去って行っちまったな。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ  かといって俺は別に行く宛があるわけでもない。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ  ここに残って農業を続けるぜ。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

804名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:33:54 ID:TeTtawYw0
やっぱ家族を亡くした土地には居たくないよな…
もともと望んで来たわけでもないし

805名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:34:56 ID:qNoOxfSw0
もしかしたら第2第3の…って可能性もあるしなぁ…

806 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:35:36 ID:m2vDLRB60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━


┌─────────────────────┐
│1964年、東京オリンピックの年─────    .│
└─────────────────────┘

          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ                           ,,,ィf...,,,__
          )~~(                    に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                      ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i                      r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.                   入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /


       ノ   \              `>、
  .      ,!     ヽ、            \
  .    /       `> 、           ヘ
      /ハ        /   `¨下、ー--  -一'7
     ,ン:ク-ト     f´      ヽ `フ      /
    /:::/-、.V    j       ノ ,} ハ ハ  /
   ,},トi /ノ!. トv'‐、i´ r=‐- ‐'フ'"  /フ'⌒ヽフ/
   lノ:::i l/ノ i:::::ヽニ!\゙ヽ゚  ´  ニフ ゚∀゚ .}>   やれやれ、まさかあの六線沢に
 ,/,レ'´i V ,ム--'´¨丶、 弋-一< /.クゥァく     派遣されることになるとはな。
    /\)"`     「゙ヒiゥ-、..<<、  '^ ´   \  
    ノ  l      `¨¨ ´ `¨7ァョ、.._‐- ...,,,_  \
  \!.  l.         i    ,' `¨./ ¨ ー-  二´_)
     ヽ l            __/ i. , '
  \.. ハト、        弋>'./
 ,.ィ¨ ̄`ヽ \.     -‐ -、..、/
     Y¨i l_ヽ\   ` ー.,イ
   /´ ̄`r-`ヽ \  /
 U!    )゚  l  `¨i ',\
  ノ'´  ̄ ´   ノ ノr─一',.ィ'
 レ、r‐-、..__ イ// /ニフ/
  ヽ    /l  // ./
   l  ,イ  Y / /     【林務菅:木村盛武】

┌──────────────────────────────┐
│事件のあった六線沢を管轄とする営林署の林務菅、木村盛武氏は    .│
│幼いころから父親に事件について良く聞かされていたという。       │
│また、学生時代に友人とサケを見に行った際に、漁夫が羆に惨殺    │
│される所を目撃するという苦い体験を持っている。             ..│
└──────────────────────────────┘

807名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:35:53 ID:oEP73ZiU0
>>805
我はクマムス…笠懸の怨念によって生まれしもの…

808名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:35:59 ID:5NyHXH3E0
やるやらは・・・?

809 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:36:04 ID:m2vDLRB60
【訂正】



┌────────────────┐
│そして時は流れ───────   ..│
└────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━


┌─────────────────────┐
│1964年、東京オリンピックの年─────    .│
└─────────────────────┘

          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ                           ,,,ィf...,,,__
          )~~(                    に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                      ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i                      r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.                   入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /


       ノ   \              `>、
  .      ,!     ヽ、            \
  .    /       `> 、           ヘ
      /ハ        /   `¨下、ー--  -一'7
     ,ン:ク-ト     f´      ヽ `フ      /
    /:::/-、.V    j       ノ ,} ハ ハ  /
   ,},トi /ノ!. トv'‐、i´ r=‐- ‐'フ'"  /フ'⌒ヽフ/
   lノ:::i l/ノ i:::::ヽニ!\゙ヽ゚  ´  ニフ ゚∀゚ .}>   やれやれ、まさかあの六線沢に
 ,/,レ'´i V ,ム--'´¨丶、 弋-一< /.クゥァく     派遣されることになるとはな。
    /\)"`     「゙ヒiゥ-、..<<、  '^ ´   \  
    ノ  l      `¨¨ ´ `¨7ァョ、.._‐- ...,,,_  \
  \!.  l.         i    ,' `¨./ ¨ ー-  二´_)
     ヽ l            __/ i. , '
  \.. ハト、        弋>'./
 ,.ィ¨ ̄`ヽ \.     -‐ -、..、/
     Y¨i l_ヽ\   ` ー.,イ
   /´ ̄`r-`ヽ \  /
 U!    )゚  l  `¨i ',\
  ノ'´  ̄ ´   ノ ノr─一',.ィ'
 レ、r‐-、..__ イ// /ニフ/
  ヽ    /l  // ./
   l  ,イ  Y / /     【林務菅:木村盛武】

┌──────────────────────────────┐
│事件のあった六線沢を管轄とする営林署の林務菅、木村盛武氏は    .│
│幼いころから父親に事件について良く聞かされていたという。       │
│また、学生時代に友人とサケを見に行った際に、漁夫が羆に惨殺    │
│される所を目撃するという苦い体験を持っている。             ..│
└──────────────────────────────┘

810名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:36:12 ID:j7sbTw4.0
苦い体験ってレベルじゃねえだろ・・・

811 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:37:56 ID:m2vDLRB60


          ,,. -‐==''_,,,二ニ,,‐- 、
      _,,,..ノ":    !"     ゙゙'i .i
     =;;;:::;;;::: :    !       !.|
     彡;;;::::: ; :    l  ∠,,ヽ、,,. l |
      ミ;;;::::;;;: =‐- ,;_   | |/ _ヽ|
      >:;;::::::::::L,」‐- _`_''<ノ! (_.) }    ・・・・あれだけ有名な事件なのに
      l"、ヽ;;;::r〈≦゙"ヒi‐、r. 、_`'' ノi    記録が殆ど残ってねぇ。
      { 、r    `ヾ"ニ二,,,. |`゙゙'' ,.`゙'' 、  いくらか残ってる資料も誤記ばかりだ。
      〉、ヾ         ,,」"'''/ ..:::`:..`、、
     彡"┐          '⊿  |::::::::::::;;;;;;;ヽ) やれやれ、仕方ねぇ。
     ,彡' 」_,,,,......    _,,,,,,_,,,、 / ̄ ̄ ̄ ̄  俺が独自に取材して記録をしっかり残して
、r-―‐'''''''""二-- i|    _  /        後世に伝えてやるぜ。
 ヾニZ       ,,ノ.i|      「"/        あんな悲劇が二度と起こらないようにな。
"゙''‐ 、_"ヽ、,. ニ" .i|;;::...  ,,,,_ /
    ヽ  v" =i i i|"ヽ;: ̄:::/
     ヽ, ''-、_ i|  ヽ:::::!_,,, -―'''''''―,ァ
       ヽ   ヽ|,,. -‐'''" |;;::''    ;;:: /


┌─────────────────────────────┐
│当事者の大多数はすでに他界しており、まだ健在であった人々も   │
│口をつぐんでいたため、事件は風化しつつあったのである。     .....│
│木村氏はそれを防ぐために独自に取材と調査を試みた。        .│
│当時存命していた池田亀次郎、明景力蔵、明景ヒサノ、蓮見チセなど │
│の元に積極的に訪れた。                           │
└─────────────────────────────┘

812名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:38:58 ID:g.AWdVek0
今でも開発の手の及ばない場所は、人間の都合の通用しない領域だからなぁ

813名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:39:31 ID:5NyHXH3E0
50年後に存命していたのはやる夫、でって、粧裕、サザエか

814 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:40:11 ID:m2vDLRB60
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   ・・・・正直あまり思い出したくないお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


┌────────────────────────────┐
│余りに凄惨な記憶だったため、当初は木村氏の取材に対して    .│
│非協力的だったが、氏の熱意に負けてすこしずつ語り始めた。   │
│中でも息子を失った蓮見チセは『事件を風化させてはならぬ』と   │
│積極的に証言した。                           ......│
└────────────────────────────┘


      (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/
    /  /    \
    / / ⌒   ⌒ \
 (⌒ /   (・)  (・) |
 (  (6     つ    |
 ( |    ____ |
    \   \_/ /
     \____/

815名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:40:58 ID:JlP9/YSQ0
特に夫に踏み台にされた事はねwww

816名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:41:05 ID:LMxbGPQc0
ついでにマスオに踏まれた事も風化させなかったんですね

817 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:41:25 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────────────────────┐
│そしてもう一人、事件当時7歳で三毛別村の村長の息子である大川春義という人物がいる。    ....│
│北海道屈指の名マタギでもある春義氏の証言は大いに役立った。                    │
└─────────────────────────────────────────┘




      ./..::::             i    ヽ
     /.:::::::::::.            /     ヽ
     .i::::::::::::::        i  ./      |、
     |::::::::::::::         i .人ェュ、_    )、
    丶:::::::::::     ノ   .レ'´ /´:::::    / ヘ    あの当時は大騒ぎだった。
     i':::::ヽ::   ''''´ ヽ .,イ  i::::::    _  V.i    俺も怖くてさ、同時に熊が憎くて仕方なかった。
   ┌-t::::::::::::  .___ X ! /:::  _,,ィク´  .i |   
    .!ヽ:ヽ:::::/ ̄´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ヽ ::::::: fエィ'´   ノノ.    だからこうしてマタギになったのさ。
    i ヽ |:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノノi  :::::::::     ィヽヽ
     !`゙イ、::ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ヘ  i::_::: -‐‐</ ヽヘ
     `ヽ(ヽ、__`>─'''´ ,r  .ゝ (. `)‐-クi ):  i:::ヘ
      .i.ヽi-‐'ヽ/ ,:::-‐'´ゝ‐-、_,,ィ'´==ッ' 〉ノ /::: iニヽ
      .| ::::i   i (ヽ、__,, -‐=ニ''´  ̄// // !::::  ./|ヾ゙\
     ,,イ、:::ヽ、 ヽ\ `゙‐`''‐--─''´/ / i/i::::  :::||>メミノ三
    i'´゙〈::ゝ::::::::`'ヽヽ::::::..  ̄` ´ ̄   ノ:::/:::  ::ノノ爻》彡
  ノ´) 《ム、:::::...  ``ヽ、:::..       /:::::!:::: /ミ矢父<
三タ〈 父メミ`ヽ::::::::..  `'-、..__,,.--‐'´ :::/:::./爻爻ノ.ノミ  【大川春義】


┌───────────────────────────────────────┐
│春義氏は事件後、『犠牲になった開拓民一人に対して、弔いとして十頭の羆を仕留める』   ..│
│と誓いを立てて、37年かけて102頭の羆を仕留めた。                      ......│
└───────────────────────────────────────┘

818名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:41:41 ID:j7sbTw4.0
まだ芋があったかかったとか嫁を踏み台にしたマスオとか
えらい生々しい描写が凄い丹念に調べたんだろうなって伝わってくるからな

819名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:42:34 ID:UUG9FC5g0
サザエはマスオが我先に逃げだしたことを熱弁したわけですね、
分かりますwww

820名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:42:45 ID:cPMstZ4A0
熊も恐ろしいが人間も大概なのが居るなw

821名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:43:01 ID:9roPifUo0
なんかまた凄い人きたw

822 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:43:01 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────────────┐
│その後は銃を置き引退。                                     .│
│自費で被害者と今まで自分が仕留めた羆を慰霊する【熊害慰霊碑】を建立した。    │
│                                                   .....│
│そして1984年十二月九日、事件の七十回忌の法要の講演会の際に          .│
│壇上に上がり挨拶をしようとした時────────                     │
└────────────────────────────────────┘


                            ,.;:-――一=-、,,,,,,,,,、、
                           ,.イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``i,
                     _.;:-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ ノ
                  ,. -'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.ィ<´
                     ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.;:=-‐''" ,、`i
                    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::==-'''"ノ  ;i:;> !ヽ,il
                  >、_,...='"´  Xノ 、 ;:; '、,,. ;  ノ ノ,/ l
                 /´ `i,   , / / ,. ;:;、 ゞ,.    / , i !、
                    /、_ゝ l , ,..;: _.;;´ .....,,,,,__´ ! =,//,ヘ .ノ    えー・・・・・っと・・・・・。
                  ヾ ,ィ i、 ,.;:"   ,i;;;;;;;;;;;;;;;;=イ ノ ノ ,.ィi"i
                 `i、l 、へ、 ,..;-ヽ;;;;;;;;;;;;;;;丿ノ ヽ''"   l   ・・・・・うっ!
                 丿`ーiニて''"ヾ ヽ``=--ィ,   ノ) , ノ
                ノl;;;  (  `!, /^i , // '=-、_ ,.) ,i丿 
            ,.;:-ー;;メ i、  `ー、_ノ   ,i´ ,.;:-=ニ=‐┐ ノ  
         ,.;:‐''"´  /   ゝ    ヽ、 / .,i´!、__ ヽ_,.;! ノ ノiヽ、_
     ,,..;:=‐''"´     ノ    ヽ、    `‐( 、``ー-ニ-‐'"イ l、 ~`ー-=、..__
 -‐''"´        /      `i、    `i、_      ,.ノ ノ        ``=ー-:;;、..,,,,,__
           /   ,;:-''"~~`i、 `ー、__   丶ー---ナ'"_.ィ´

┌──────────────────────────┐
│話しだそうとした瞬間に倒れ、そのまま帰らぬ人となった。   │
│まさか事件発生日が命日になるとは何の因果だろうか。    │
└──────────────────────────┘

823名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:43:28 ID:VfMge88s0
兵吉がチート過ぎてアレだが、春義さんも充分人外の域だな

824 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:44:17 ID:m2vDLRB60


┌───────────────────────────────┐
│こうして多くの人の協力と、木村氏の努力により事件の詳細な記録書   ..│
│【獣害史最大の惨劇苫前羆事件】が四年の歳月をかけてまとめられた   │
└───────────────────────────────┘




      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ‖|
      | │      │ ‖|
      | ┗───┛ ‖|
      |            ‖|
      |            ‖|
      |            ‖|
      |______‖|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌────────────────────────────┐
│その記録は反響を呼び、メディアにも取り上げられこの記録を    │
│元にした小説や劇などが創作された。                 ...│
│                                         .│
│一番有名なのは作家の吉村昭氏による【羆嵐】であろう。     .....│
└────────────────────────────┘

825名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:45:15 ID:qBz7sHBs0
熊の呪いで死んだのか……

826 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:45:32 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────────┐
│当事者の一人だった明景力蔵氏は、この記録を読んだ際に  ....│
└───────────────────────────┘


              /ニYニヽ
       .     /( ゚ )( ゚ )ヽヘ
           /::::⌒`´⌒:::: \\
          /^| ,-)___(-、| }  正確に書き過ぎだっていうwwww
          |: | l   |-┬-|  l | |  息子と一緒に読んでてチビりそうになっていうwwww
           ゝ\   `ー'´ _/イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
          | / /    ノ   \___ノ
          | " /    /
           ゝ__ノ    /
           /.     ..f


┌──────────────────┐
│と、木村氏に賞賛の手紙を送っている。 ......│
└──────────────────┘

827名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:46:02 ID:Zr0BmB8w0
トラウマもんだろうしな…

828名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:46:17 ID:UUG9FC5g0
素手で殺してそうだwこの春義さんwww

829名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:47:12 ID:6pwiHkyg0
ここにまた一つその記録を元にした創作が生まれた……

830名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:47:19 ID:9roPifUo0
最大級の賛辞じゃねーかwwwww

831名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:47:20 ID:4qrsdFJA0
当事者が読んでリアルすぎるって言うレベルなのか……。

832名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:47:36 ID:JjITf1jY0
この人の息子も凄腕のマタギだそうな

833 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:48:26 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────────────┐
│その後、さらにその記録に加筆や訂正を加え、1994年に           .│
│改めて出版された。                                ....│
│                                            ....│
│タイトルは・・・・・・・。                                  │
└───────────────────────────────┘




     __,,...-:‐:::: ̄:オ:}
   '"::::ト、:::::::::::/::l::l
     l  \/ __|__l_
     ̄      「 rrmヽ
   \      | 「l┴.l |
.    :::::〉   /`|_L -┴ュ..,,___
   :::::l  ,∠-─:::::::_.. --──--ヽ    【慟哭の谷〜THE DEVILS VALLEY】 
    :::::l/::::::> '"´-─,、Tl ̄ ̄二ニ⊃
    /::::::/, '´   , xく`lノ、 ̄
   二二∠、__j  ,ィヒjノ lノ:::\        
    :{ ーィf坏ノ ̄ ハ   |:::::::::::丶、 _
   ∧  ̄ i´: : , ´',  l\:::::::::::::У,.-
.      ',    : : l_  〉  !  \::::::〈_/ヽ
   ハ       , _`_,.ィ' lヽ   〉:::/ヽ \
     \.   こ二´ィ' i  l /:::/ ,x┴‐┴
   ::∧ > 、     ノ   l // /::::::::r‐
     \ 、 `  ̄    /  / ̄` く, --
     / \丁ΤT´ /  ,ィ    |
     /\  ヽ l;n!/  /::::ヽ.__,ノ´ ̄
.    ∧  ヽ  \/  /|:::::::::::::::::::::{

┌────────────────────────────────┐
│この本によってこの事件の名を多くの人が知ることになり            .│
│さらにネットの発達によりあっという間に有名になってしまった。         .│
│その事件の凄まじさから、今では『ネットで検索してはいけない言葉』の   ....│
│一つに数えられている。                               ....│
└────────────────────────────────┘

834名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:49:10 ID:j7sbTw4.0
独歩ちゃんがマタギということは外国の同業者だったあのケワタガモ狩りの人は勇次郎だろうか・・・

835名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:49:44 ID:N/SNMvtw0
現実は小説よりも突飛すぐるわぁ

836名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:50:05 ID:DhLNCpIc0
随分オサレなタイトルに仕上がったな

837名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:50:19 ID:5NyHXH3E0
尼にもちゃんとあるわ

838 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:50:25 ID:m2vDLRB60

┌──────────────────────────────┐
│事件を風化させないという木村氏の目的は見事達成したと言える。  .....│
└──────────────────────────────┘

      ;:::::ソ ン\      〈!.l f「lT!
      <::::ノ ゝ:::/ /\ l i 「_l!
      ン:::ゝi:_:::i/-‐ニニ`ニニニL._  
     `i::::/,ヘ♀<^--‐、=====‐_->
       l://`ヽ::::> ィfァ‐メ:> ftッ´リ    ̄
      l:::'、レ``'  ´ ̄´  ,,.!.` i/    
 .     ,ハ:::ト -1  l    __ 〉 /
     /::::ヽ\ !、 !   _ _,,. /     やれやれ・・・・これで俺の役目も終わりだな。
 ..   ,'!::::::::::丶\.丶、  ー‐ '/)    ' 
    r‐!.';::::::トィ_::丶ヽ、` --‐ ハヽ    
   /:::::\::/,.、r':::、-ヘ_ `¨i ノ/!    
   / l:::::::::::>::;;_::/,,.、r':::::l !//:::/i_
  ン i::::::::::::::::::l i \:::::::::ll /::::{┐l
  i  \:::::::::::::i i   \::ll/_;.ィ:i┘l
  l _ .. -`:::::::::::i ',  ';:`¨´l l:::!ー'! /i
  ! l::::::::::::::::>'"´::lヽ`¨ヽ::::::i l:::l しヶl
 . l !::::::::::/_::::::::l ∧::::::_\:i i::lヽ ´,ノ
  l. l:::::::/::\   ̄    ̄  ∧i i:l `¨

839名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:51:10 ID:kyrRpVNM0
熊害(ゆうがい)でググると一番上にこの事件が来るからなw

840 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:51:30 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────┐
│しかし、これだけ惨い事件が起き、熊に対する情報も        ...│
│さまざまなメディアから入手する事ができるようになった現在も    │
│世界中で熊と人との接触事件は起き続けている。           │
└────────────────────────────┘
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   腹減ったクマ──!!
  |    ( _●_)  ミ  人里に下りるクマー。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

┌──────────────────────────┐
│人間の開発により住処を追われたり、餌の減少によって     │
│人里に下りてくる熊が増えているのである。            .│
│また、逆に人間が不注意に熊のテリトリーに入り、パニックに │
│なった熊に襲われるという事件もある。               │
└──────────────────────────┘

841名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:51:33 ID:g.AWdVek0
>>835
結局人間の想像力は、永遠に現実には追いつけないのかもね

842名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:52:14 ID:UUG9FC5g0
三人が生きながら咀嚼されているのを聞いていたでっていうの証言に
一致するなら大したもんじゃ…

843名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:52:39 ID:j7sbTw4.0
ファンタジーの魔物とかはこういう現実の
人間を赤子扱いする災害や自然から生まれてきたものだしな・・・

844名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:52:58 ID:ch1bPnnY0
現実は小説より奇なりか・・・・・・

845名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:53:55 ID:qBz7sHBs0
“悪魔”の名称がこれほど相応しい奴もそうそうおらんだろ…

846 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:54:14 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────────┐
│近年だとロシアで釣りに出かけた父娘が親子連れの羆に襲われ .....│
│親子共々死亡。                               │
│娘が羆に食べられながら母親に電話をかけて救助を求めるも    │
│間に合遭わなかったという凄惨な事件であった。           ..│
│                                         │
│日本でもつい最近、秋田県のクマ牧場の羆が脱走。         .│
│従業員2名が犠牲になる事件が起きた。                 .│
└────────────────────────────┘

                                       ,,,, -‐‐ii i/./
                                   、、‐''ヾヾ ii ii ii / /
                              ,,..‐ーヾヾヾヾヾヾヾjj jj j/ /
                              `ヾ、ヾヾヾヾ /   ヾ//
          ,,,,,,-‐ーーーー- 、              ` ヾ 、゙゙/      /
        /          `ヽ、               `ヽ     i
       ./               \              j     i
      ./     ,,,--、    ,,,,-ーー、 \            /ゞ、    ヽ
      .i    /,,‐、 ヽ    i'  ``  `ヽ,ヽ        ,,、  iヾヾ     ヽ
      i     ヽヽ '‐'    ''''ヽ      `ヽ‐ノ''''l////ヽヽ ヽ/      .ヽ
      j                j  〈ヽ      `ヽヾヾノ ,,‐'''´       .ヽ
    /´ヽ               i  `´`         ゙''´          j
    ヽ`ヽ!               ヽ   j          _        ./j
     `j      ,,‐-ゝ      \\'''´   j         ` ヽ、 _,,,,-''´ .j
      j ヽ  _    ̄         \  `'''''´           . ` ヽーー /
      j ヽ ヽj,,,,_ゝ  ,,,、   /    \ ̄                  /
      i   `ヽ iーー'∠ / j_/     / \  ヽ             /
      ヽ    /`''´  ヾ-''  j    /  ヾ ヾヾ\        __,/
      j   ヽ        /    i    ヽヾヾヾヾヾ`ヽ‐、‐‐‐''''´
      j     j        ヽj j j j      ヾヾヾヾヾヾヾヾゝ
      ヾi77'''´           ̄ ̄       \ヾヾヾヾヾ/
                               ヾヾヾ''´
┌──────────────────────────────────┐
│しかも、このクマ牧場の経営者の本業は造園業で、熊に対する           ..│
│専門知識はほとんど持っていなかった。                        .....│
│飼育されている熊の正確な数すら把握していなかったというずさんさである。    .│
└──────────────────────────────────┘

847名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:54:31 ID:qtqKtmB60
>>834
WW2三大人外の一人で、某所での通称“ムーミン谷のゴルゴ13”か?

848名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:55:54 ID:VfMge88s0
ロシアの親子も記事読んだだけなのにえぐかったわ
これ、皆可哀想だけど、娘が食べられてるのをリアルタイムで聴いてた母親が悲惨だった

849 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:56:52 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────────────────┐
│人里に降りた熊は例え人に害をなしていなくてもほぼ問答無用で射殺される。    .│
│これに対して批判する人も多い。                              ....│
└───────────────────────────────────┘


   ,.-''" ゙̄`''-、
 (゙ノ ノ  u  ヾつ
  / |||●   ● |
「 ̄ ̄```゙゙゙゙゙Y〃^゙゙゙゙ ̄|あんなにかわいい子グマを殺す人間は
.|つ川|i||i||i|||‖ililiilililク.|凶暴クマ
..||||||i||i|||i|||||‖illiliililiマ|
..||||i||||i||i||||||‖iiliiililii出|
..|llllllllilllillllllll||‖illiililil没|
└──----、、---``゙゙゙~

┌─────────────────────────────────┐
│しかし、熊も含めたいわゆる自然に対して人間の常識は通用しない。       │
│もちろん動物愛護の心も大切なものではあるが、人間と自然が対立した時    .│
│もはやそこには善悪の概念は存在しない。                     ....│
│ただ【相手を倒して生き残る】という本能だけが残る。               ....│
└─────────────────────────────────┘

850名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:57:03 ID:rYT067Vs0
ファントム・ピークスを地で行くような事件だったな>クマ牧場の脱走

851名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:57:44 ID:5NyHXH3E0
ロシアの事件はきつい

852名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:58:03 ID:UUG9FC5g0
秋田羆牧場事件は、週刊新潮を読んだ感じじゃマタギの非難じゃなくて、
牧場主への非難だったな。あと有名なのは北九州大学ワンゲル事件。

853名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:59:06 ID:DhLNCpIc0
動物愛護なんてのはその動物をろくに知らずに見下して物を言ってるだけだしな

854 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 21:59:18 ID:m2vDLRB60

┌────────────────────────┐
│木村氏は【慟哭の谷】のあとがきにこう記している。     .│
└────────────────────────┘

                   _ , ィ
              ,  <´ ニニ彡フ
           , イ      三 = ≦ァ_
.          /        二 < _≧、    熊は意外と身近な所に住んでいる。
.         /        三 ≦ Ξ≡二 ミy   俺はいたずらに熊を恐れたり憎んだりするのではなく
       /    /\    > ≠ 彡 >''彡ミ    熊と人間が共生できる社会あってほしいと思ってるぜ。
        ,'   ./:: :: :: \ , ァ''彡.Yγj ヾ ミミミ
      i    \:: :: :: ; イ,.ィ/ `"ミミ } `i ゙!ミミミ
      ヽ . ,ィ=、\イ/,イジ ,,   ゙' ヽj .ノミミミミ__,,  -─- 、
.        ヽ!:: :::/.//{y'゙ rジ       ">''"´        \__
        > ' / /   '"     r '' ´        -‐ '' ´    ` 、
        / /   /,ィ ! `       .‘,         , -   , -一
      ,.イ ,.イ 才´ヾ´ L_- ; _    ‘,        ./   /
.     {__i',,才.     ゝ、  r'´ ,.ィ    .‘,      , イ   /
               ` 、´ _..ィ     }    /   /
                  、    /    ./  , '
                   ー ´ /.    ,'
                  _   /.    ,
                     ̄` ,,_

┌────────────────────────────┐
│『人と熊が共生できる社会』とはいったいどんなものだろうか?   .│
│答えはまだまだ出そうにない───────。            .│
└────────────────────────────┘

855名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:00:09 ID:j7sbTw4.0
>>852
死体を引きずった後に残ってたのが血じゃなくて熊の力でえぐれた肉だったってとこや
殺される寸前の被害者の記録が残ってたのがゾーッとしたな

856 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:00:12 ID:m2vDLRB60


┌─────────────────────────────┐
│─────やる夫達の村に羆嵐が吹くようです───────   .│
└─────────────────────────────┘








 ゜●゜

       。。
      ゜●゜

    。。
   ゜●゜

         。。      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
        ゜●゜      d⌒) ./| _ノ  __ノ

857名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:00:14 ID:5NyHXH3E0
最近の漫画だとハンタの蟻編だよな

858名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:01:03 ID:ch1bPnnY0
動物愛護もちゃんと考えてる人は考えてるんだけど、バカが多いんだよな〜
動物の知識も知らずに「かわいそう!」は流石にないと思うわwww

859 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:01:04 ID:m2vDLRB60
本編はこれで終了です。


10分後に解説と補足を含めたおまけコーナー行きますw

860名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:01:13 ID:JlP9/YSQ0
ひとまず乙

861名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:01:14 ID:tg7FBCzg0
乙!

862名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:01:26 ID:HiPb47Lk0
「お母さん、私、脚を食べられてる」
「お母さん、私、腰を食べられてる」
「お母さん、私、胸を食べられてる」
「お母さん、私、首を食べられてる」
「お母さん、私、顔をたべrくぇ・・・」プツン
って奴か

863 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:01:48 ID:m2vDLRB60
オマケコーナが長くなりすぎて今日で終わらない予感w

864名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:01:48 ID:9roPifUo0


865名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:01:49 ID:DhLNCpIc0
乙ッス

…こんな時に聞くのもどうかと思うんですがGW中に極道ややり直しの方の投下の予定はありますか?

866名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:01:54 ID:j7sbTw4.0
ウルトラマンティガにともぐいが常識の生命体と友好的にコンタクトしたら
ともだちはごちそう!って返された話があったな

867名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:01:54 ID:5NyHXH3E0
乙でした

868名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:02:20 ID:6pwiHkyg0
お疲れ様でした

869名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:02:37 ID:fRwMF4kU0
本編乙でした
記憶が確かなら、スレモンか何かでこの事件の名前を見てググって当時ドン引きした記憶があります
クマは怖いよなあ、ムツゴロウさん、良く飼う気になったよなー

870名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:02:46 ID:JjITf1jY0
乙。

871名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:02:48 ID:rq82nqWs0
一旦乙
真面目に環境保護やってる人も、エセ動物愛護に迷惑してそうだねえ

872名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:02:54 ID:QjrdMSs60
一旦乙

873名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:03:00 ID:UUG9FC5g0
共生=住み分けるってことだと思うぞ。
人間は所詮人間的主観でしか語れないから、熊に人間を恐れさせるしか共生はありえない。
もしくは立川のパンチみたいに身を投げ出すかくらいだろw

874 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:03:07 ID:m2vDLRB60
>>865
ちょっとまだわかりません。
余裕があったら投下するかも。

875名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:03:11 ID:1nliJvPw0

これも自然との闘いの一つなのかねぇ

876名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:03:22 ID:qOjZwAbY0
>866
友達を蹴飛ばす大空翼とかも居るしな

877名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:03:34 ID:VfMge88s0

野生の動物は怖いが、こいつは悪意をマジで持ってるんじゃないかと疑うぐらい怖かった

878名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:03:44 ID:snPvQ7hQ0
ひとまず乙

879名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:03:59 ID:g.AWdVek0
おつおつ

可哀相言う人にはあんまり知られてないけど、山里に降りてきた熊の大半は
捕獲後、人間を襲いに来ない様に電気ショックで警告与えて山に帰してるんだよな
射殺するのは、プロがそうするしかないと判断した場合のみ

880名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:04:01 ID:b.RH9gt20
ムツゴロウさんはクマを愛撫する人だから

881名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:04:06 ID:9roPifUo0
>>873
あいつは熊の方から餌もってくるじゃないかw

882名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:04:37 ID:XSqCYPUs0
本編乙でした
>>869
ムツゴロウさんはガチバケモノだからな……
ライオンが噛みついても指一本ぐらいで済むとか、マジでないわ

883名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:05:10 ID:N/SNMvtw0
乙乙! 眠れなくなったら>>1を訴えてやる!

884名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:05:45 ID:j7sbTw4.0

人間の味を覚えたある程度の知性を持った獣がどれだけ恐ろしいか、というのをよく示唆している事件でした・・・

885名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:05:57 ID:16tNg0Vg0
ムツゴロウさん、熊とガチで殴りあってたぞ?
教科書に載ってた

886名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:06:29 ID:6fbHLXy60
しかし予想以上に真面目な話だったな
ここの作者だと、ふたなり熊ランカが片っ端から(性的な意味で)女子供を食っていくとか
そんな感じになると思っていたのに

887名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:06:36 ID:1.u6RlRU0
>>883
もう片方の作品を見ればかいけつするぞ。
あっちもある意味トラウマ物だが

888名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:07:15 ID:qBz7sHBs0


889名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:09:02 ID:UwdTE4SU0


890 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:11:04 ID:m2vDLRB60
始めますよ。

891名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:11:33 ID:DhLNCpIc0
いいともー!

892名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:11:51 ID:QjrdMSs60
フンガー

893 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:12:14 ID:m2vDLRB60
┌──────────┐
│おまけコーナー!   ...│
└──────────┘

                       . ‐―‐‐ .
                   . : ´: : : : : : : : : : : : : : : :` : . .
               /.: .: .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.\
.            /. : : : : :, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         . .: : : : : : : :i: : : : : : : : : : :イ: : : : : : : : : : : : : :丶
         /: : : : : : :/: : ! : : : : : : : : :/ |: : : : : : : : : : : : : : : : ,
          /: : : : : : :/.: :/|:. : : : : : : .:/ .!:.:.:i: : : : : : : : : : : : : : :,
.        /: : : : : : : : :_厶|i : : : : : : / 斗 :十 -:. :. : : : .: .: .:i : : :.
      //: :!: : : :´「 /  |l : : : : : /   ハ:.:.| ヽ:i : : : : : : : : | : : :|  佐々木とキル穂の!
       /イ : :| : : : : |/   八 : : : : ′    Ⅵ 从 : : : :|: : : .:| : : :|
.     / |: :i:| : : : : ァ圻示ミx : : :i    x圻示ミャ : : : ,: : : : :| : : :|
       | :从 : : : 《 ir{:...:} i ハ ヘ:|     ir{:. .:} i 》.: .:/ : : : : : : : :
.         Ⅵ:ハ i:. :.{ 込....ソ   }     込.....ソハ : / : : : : : : : :/
        /: : : ハ{`:. \       ,           ノ:イ : : : : /: : : ′
       ノイ.: : :八 :.                    /. .: .: .:/).:.:.i|
.      / : / : : 个:.                   / : : : : /ィ: : :八
.     .'.: イ: : : : :k人     丶     '    / : : : : ∧ : : : : ハ
     |/ | : : : : |///>             / : : : : //,: : : : : : :|
     { 八 : i、:从////>        ィ7 :/ : ///,: : : : : : :l
.          ハ { \: }/∧////>  </∠ノイ ア:イ///, : : ハ.:/
         ヽ }ヘ{ Ⅵハ//」    /////ア イ/イ.: :/ ノ'
                  「 ハ   厂 ヽ   ̄㍉ ノ' //
                    ムイ  l /   廴___ ,,圦 ノ'
.       ,.....-‐:::::::―::::::く::::\   j/    x<::::>::::::―::::::‐-.....、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\  x<::::>::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



        ⌒ヽ〉
        . -―‐-  .
     /           \
    ./   ハVV∨VVlハ. `、   ☆
   ,′ / (○)  (○) ',  i
   { i i   トェェェェイ    i  捕捉&解説コーナー!
    Vl ヽ \ェェ/   , rゥ.
    /\__>        ,.イ// l
    /,  ..:::::>‐--‐<〆/  ヽ
  ノイ ..:::〈 ̄{二口二}./::::..   \
   |:::::i:::〉/:| <,ノL> |::::::::::ヽ::::\_>
   |:::::l:〈〈:::j      〈::::l:::::::l\:::|
   .\ハ:::>'      ∨:::l:::|  iノ
      /           Vノノ
    .〈           ヽ
      `‐ァァ========ァァ'′
...........__(/____〈/__...............
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

894名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:13:17 ID:DhLNCpIc0
逆レしながら解説ですかそうですか

895名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:13:55 ID:ojcRgZ..0
なんかきた
こんな解説者で大丈夫かw

896 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:13:57 ID:m2vDLRB60

           _......,....-‐――‐-....._
       ..:.:.'"´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
      /:.:.:.:.:.:./: ,:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ./:.:.,:.:.:.:.:. /:.:.i:.:.:.,:.:.:.:!:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./:.:.:':.:.':.:,':l:,':.:i:.:.: /':.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',
    .':.:.:.l:.:.:.l:.:.:i:.l:.:l:!:.:ll:.:,' ',:.l',:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:. l:.:.:.:.:.:.l
   .l:.:.:.:l:.:.: l:.:.:l:.l:.: !-―'‐- ',:!.',:.:.:.:.:.l-‐.,―l:.:.:.:.:.:.!
    .l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:l:.l:.:.:.:.ハ/  __ ! ',:.:.:.:.! __',:.:.l:.:.:.:.:.,'
    !:.:.:.!:.:.:.:l:.:.:l ',:.:.ムテニ=ミ、 .:.:.:.:,ィテミヽ:l:.: i:.:ハ  ここでは本編で書ききれなかった事を
    .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:l: ',:.:', lr'{::::} |  ヾ/ l.{::}.!.'`!:.:l:/:.:i  捕捉したり、事件について色々解説していくコーナーだ。
    i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.',:.',:. ',弋辷ソ     ヒ.ソ  !/l':.:.:.i、
    l:.:.:l:.:.:.:i:.:.:.:.:.iヽ:.:',       ,    .,:'':.:l:i:.:.:lヽ 時間があったら付き合ってくれると嬉しいよ。
    }ィ:::i:.:.:.l:.:.:.:.:.:',::.:.:.:,    _      /:.:.:.:!ハ:.:!
    ':,:.ハ:.:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.,、     ̄  .:.':.:.,':.:.' !:.!
   ./' }' l::.ハ:.:.:.:.:.ハ:.:.: ' `    __..イ:.:.:./ソl/ }/
      ,'  i:.i 、:.:.:.ト:.:.ヽ:.:.',    i:.:.:.:.,、〃  ' . /'
       !:'  ヽ:.:.',ヾヾ.,ヽ',   ',:∧' ヾ
           ヽ:.', _ノ  ヽ   `ー.、_
         ,.-‐::く´  _ __  __ _ ヽ::`ー...、
       /::::::::::::::ヽ           ヽ:::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::、::::ゝ-'´ ̄`ー'´ ̄`ー'´ゝ::::、:::::::',

897名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:14:04 ID:UUG9FC5g0
>>886
ここの作者はグロ&ホラーはしっかり書くから、前例もあるし。

学園都市じゃ童貞をこじらしたない夫が家族連れ600人以上爆殺。
スレモンじゃ蒼の子が首切り倒錯猟奇殺人鬼で、最期は首を引っこ抜かれて死亡。
破壊神じゃ後半は虐殺のオンパレード、
組長スレじゃ人喰い熊を組員にして喰わせまくるも、ガチホモに掘られて目覚めるwww

898名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:14:08 ID:3fHtE0tg0
ちょっとほっとしたw

899名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:14:24 ID:g.AWdVek0
流石はキル穂&ささきーだぜ
ひとコマで全ての重苦しさを吹き飛ばしやがったwwwwwww

900名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:14:40 ID:HGLTNLXo0


901名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:14:50 ID:rq82nqWs0
うん、安心感が違うw

902名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:14:54 ID:QjrdMSs60
いつも通りのメンツww

903 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:15:01 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────┐
│解説その1:被害拡大の理由────────     .│
└───────────────────────┘


                 ´  ̄ ̄ ̄ ` 丶、
              /                、
           ., '                       \
          /                         \
         ./                        ヽ
                    ∧        ヽ   ヽ
                     /  '.       '.  }       '.
              |      i  ∧       i  ハ     i
             !      _|,. -‐ヘ‐-     | 」」i|_   | |
            '.    |   八\     ト、 | i|       |   しかし、本当に恐ろしい事件だったね。
            ∧    八x行うミ \   . 行テY|   /     まとめサイトなんかで軽い気持ちで
        ヽ    {\   《 {:::::r'|   \/ |:::リ ∧  /  '   この事件の記事を読んでトラウマになった
         |   八_|` ー-ゝゞ= '       , `  八i/   |  人も相当いるんじゃないかな?
          |     |   |           ,
          !  i       八     ー '  /       |
          八  |ヽ ∧    \丶 __/  ハ  人 八
            \| ∨ ヽ八ト-‐' ∧ハ/l/ハ/  }/  ヽ
               /         /
          ∠二 _       {
         /     `ヽ    '.
         ./        \___\
        /             \   ヽ




            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l (○) ヽノ(○)V l  中身がパニック映画が裸足で逃げだす凄惨さだもの・・・・・。
  l ,=!  l  u       l l
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l   ところで、なんでここまで被害が広がっちゃったのかな?
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //  お腹の胎児も含めるとわずか2日間で8人も犠牲になるなんて・・・・・。
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |

904名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:15:03 ID:oEP73ZiU0
>>897
この人の作品は全部スモチ並にカオスなんだよなあ…

905名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:16:20 ID:JlP9/YSQ0
捕捉:とらえること。つかまえること。

キル穂が危ない

906 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:16:40 ID:m2vDLRB60

          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙ i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、     そうだね、それには色々要因があるが・・・・・。
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、    まず、熊に対する危機感の欠如だろうね。
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l      当時の北海道内では各地でも羆の被害が
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i      あったんだが、六線沢内ではとりたてて大きな
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'         被害がなかったんだね。
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i        だから、この事件が起きるまで羆対策を
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i        蔑ろにしてたんだ。
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
         ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i

907名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:16:54 ID:QjrdMSs60
スレモンで知ってうっかりwiki見てぎゃぁああああっってなったww

908名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:17:01 ID:5NyHXH3E0
補足! 補足!

909 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:18:06 ID:m2vDLRB60
                  __
              _ - ´: : : : :` ー 、
            /: : : : : :.:.ヽ: : : : : ::.:.:.:\\
           /: : : : : : : : :.:.ヘ: :. : : : : : .:.:.ヽ.:\
          '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ.: !: : : :} 
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:....:.:.:..:./.:.;.': /l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : ::.:___イ.:/;/Vく : :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :∠rテテミ  tり:.:/ l/    実はね、スレの中で書ききれなかったんだが
           \|ヽ: :|.:|: : :弋弋zソ ヽ jⅣ     太田家が襲われるひと月ほど前にこの熊は
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l      すでに六線沢内に現れているんだ。
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
                   |     ユ、l../
                  |     l ハ'′

                      , -――-- 、
                     //´ ̄ ̄`ヽ)
                    |/    ____'
              ,.  ''"  ̄` Nメ´  ̄ ̄ 、 ゙ヽ、
              / , '                 \  し'(__ィ
           / :/:.  /   !    、.     \   (___
              / ./:.  / //./:|    |. | 、:..    ',   (_
          / /|:.:.  |: l|l  | |    .:.|: |:.:|:. l .: i   (´
            / ||:.:.  |: |:」:| -:| |、  .:.:|: ||:. |:. |.:.: | ^ヽi´
           ,′ :.|:.|.:.:. イ´l,ゞ=ミ}   .:‐ト/l.:ハ .:ノ| .:|
        l   .l.:.〉:.:.  V代:::::::ハ. :}.:/ァ=x`メリ|.l.| .:|     えっ、そうなの!?
        |   . |:.{ハ:.:.::.| r':::::{  l :///:::::::ハ:,'.:|.:l::| :|
         |   :|.: ト',.:.:. ハ ` ̄  V/ r'::://:. /.|.:l::|:.:|
          |  :.:l.:| ハ:.:.: ヽ.u     ' ``/ .:.:! ハ /.:/
.        l   .:.:|.: |.:.:|.:ヽ:.:.: ヘ、トエェィ //.:/ lハ∧/
        ./  .:.:.:|.: |.:.:|:..:.ト\、ゝ_.><k'/_/_イ/.: |
       /ァ――く: ト、.「ゞ、__  |  [>ヘV:.:.`ヽ:|:
      /:.:.:.:.:.:..  \: | {     >く __  { ||:.:.:. \

910名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:18:27 ID:j7sbTw4.0
この熊は他所から流れてきたわけだしな・・・

911名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:19:00 ID:UUG9FC5g0
ちなみ俺はこの事件をスレモンでのアナログマ奥義「袈裟掛けモード」で知った…
ググるなよ、って警告あったのにググって見てもうたwww

912 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:19:44 ID:m2vDLRB60

                       ̄ ̄ :.
                  ´         ハ  : :`
               /            |  : : : : :\
            / ,      /     .:|、: : : : : : : :.
.           / /             . : :| \ : : : : :i: .:.
          / /     |    . : : .:'  ∨ : i :|: : :.
.           ′ i      : |   . : .:, 厶 ― , : ハ:| : : :.
          i  :|   { 厶斗- . : : イ/     Ⅳ :リ i : :i
          |  i|  /{\.:.| \.:./ノ′ 笊_示㍉ i‐〈: : :|
          | 八 :从 笊_示 )'      V:rソ: : :|ァノ : :′   11月中に3回程、開拓民の
          ∨  \ トヽ V:rソ           i.: .:|イ: : i     家の軒下にあったトウモロコシが
         |  . : :人 ,ヘ     '     从 八:.:.i.:.    齧られるという事件があったんだ。
         | : i : : 、介:込、   ー   '  イ:/: : :从:ト乂
         | 八{\{\ト、(ハ≧o。 _ イ iノイ:イ   )     そこで三毛別のマタギに頼んで射殺を
.          ノ′ ` `       i      !          依頼したんだが、軽傷を与えただけで
                    ′    丶        そのまま逃げられ、事件の日までぷっつり
                ry  ´        `  ry    姿を現さなくなったんだ。
              ,..::::::ヤi   ̄ 丶  " ̄     ヌァ::::>x
                /.:::::::::ヤi             ヌァ::::::::::::::::i
           〈 ::::::::::/辷メ辷メ辷メ辷メ辷メ::::::::::'::::::: |
               :::::::/:―:::-:........,.....,......:-:::―:':::::::::::::::::::∧
                i:::/.::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::':::::::: /:: |
                |:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::|
                |::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::: |
                |::::::|:::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::: ′::::::::::::::::::::|
                〈 :::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  |::::::::::::::::::|
                i::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::|   :::::::::::::::: |
                |::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  、 ::::::::::::::.
                | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::': ヽ   :::::::::::::∧
                | :/:::/ :::::::::::::::::::::::::::::: /:::::〈  |::::::::::/::∧
                |/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈:::::::::::.、 |::::::::::::/:::::
             仄>x。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。x<ヘi:::::::::::::::::: |
               ∧///////>zェzェzェz<//////∧:::::::::::::::::|
.            ∧//////////////////////////〉:::::::::::::::|

913名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:20:35 ID:mmjZubgI0
だから銃への警戒心が強かったのかな

914名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:20:52 ID:DhLNCpIc0
>>897
あっちはそれを緩和させられるだけのギャグと逆レがあったろ?

915 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:21:04 ID:m2vDLRB60


                      , - ─── ─  -、
                    /´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ\
                       / '             ` 、
                _,...... l/....... _             }
             ,. : : ,: : : : : : : : :、: : `ヽ、          ′
            ,. :´: : :/: : : : : : : : : : ',: : : : : ヽ
          ,. ´: : : : /: : : : : : l: : : : : :,: :,: : :,: : :、
            /   / /      |    l  ,    ヽ
        /  |: l  i      |    |  l  l   、
        ,   , ! .l   l     ':,     |  ,      ,  ・・・・で他の土地で何人か食い殺した後
        ,  / | 、   、 ',    、   ,  l ,   l l  再び六線沢に戻ってきたと・・・・・・。
        | i   !: : 、: 、: : ヽ:_:、: : : 、: : :,: : //: : : : ,. l 
        | | :人,: lヾ、ヽ! \`: 、: l: :/: ://: :.,´: :, /   しかし、手負いにしちゃったの失敗だったよね・・・・・・。
        | | (__。) l . 下ー-‐' `ヽ、://-‐个!: :/ イ
        | | :ハ: :ヽ:、.        `´    ,/: /: /|
        | | ゝ',: : ヾ、 、__ ,ッ      、_ッl: イ:./. |
        | |   、: ,: : ,ゝ  ̄    '   ̄ /イl:/: : ',
          ,. | : : : ,: : :∧、    トェェイ  イ: : :   ,
       /  , . : : : ,: : : :l: :> . _  ,. <l: |: : :    ,
        /  / _:_r-、: ',: : : l/∧、   T、: : : |: |‐-,_    ,
.       /  / _{/イ //∧: : :∨//\- l∧77.|: |////>   ,
      /  / {/,ハ////∧: : ∨///`ーl//l,/.|: |////
.    /  / /  ヽ,///∧: : ∨/  }、  ヽ|: |///>、    、
   /  / /    {_////∧: : l/  /| ヽ. ,|: |///  ヽ   ,
   /  /  {      ヽ,//∧: lー- 7 !  、´|: |∧、   /    ,

916名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:21:48 ID:QjrdMSs60
手負いだと凶暴性が増すらしいな

917名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:22:30 ID:DhLNCpIc0
>>911
あぁ袈裟懸けモードってそういうことだったのね

918 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:22:54 ID:m2vDLRB60

                     _
                ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!i.:.:.:.:.:.:.:.:.、
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-、∨: i!: : : : :.i
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/r=ミ  V从ヽ:.:. :.|
.           /.:.:.:.:.:.:/ヽ.:.:i Vrソ  ,r=ミ i.:.:.:.:|
          ハ.:.:.:.:.:.弋 )ハ,    Vr刈:.:.:.人
.        j .ヽi从.:.:.:.|\  、__   /.:./.:.:.}  さらに2つ目、最大の要因である
                レハ  > _\ヽ イム从ノ 【羆に対する無知さ】だ。
            /: l ¨≧, i r==`、\     熊の習性についていくつか説明しよう。
            / |:. ∧  ∧/| r==ミ.  入
        /ヽ: :l: : :.∧\>//< il : \  }   例えば、明景家の守りについていた
       /: : : :.i: :\: :.∧ \//l l : ィ===ミ  樵のオドが熊を追い払おうと篝火を
.      /: : : : : l: : : : :>:∧.  ヽ/ .l: :|: : : : : i 盛大に焚いていたが、あれは逆効果だ。
     /: : : : :. :.l: : /: : : :i\   l: ヽ: : : : |
.    /: : : : : /:.:. :\: : : :|  \ /.|: : i: : : :λ
    /: : : : /i:. : : : :. :.\: :l    ゙ |: : |:.: : : : i
.   /: : : : :}  ヽ : : : : : : : ヽl    |: : {: : : : : l
  {: : : : : :.\  \: : : : : : : l     |: : :ヽ:.: :. :.l
   \: : : : : : :\/: : : : : : : : l    .|: : : i \:.ノ
    \: : : : : : :\:. : :. : : : :l    |: : : |
.       \: : : :/⌒ヽ: : : : : :.l   .|: : : |
       /\,_ii__/:.:. : : : : :|.    |:.:. : !
      ヽ:.:. :. :. : : : : : : : : :.|    .|: : :.ム
       `ミ: : : : : : : : : : : /TTTTi: : : : :ヽ
        /ヽ_: : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ヽ: : : :.<
.       /   `=‐- _/      ヽイ  i
      /                   \
.     〈                        ヽ
      ~7                         /
       ゛=‐、               __/
          ├─、   _r=、  /\_/ |
          |   ` -´ |  ヽイ      |

            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l   熊は火を恐れるどころか
  l ,=!  l          l l    興味を持って近寄ってくる事すらあるんだよ。
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //    これは結構有名な話だし、知ってる人も多いんじゃないかな?
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |

919名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:23:09 ID:3fHtE0tg0
>>911
おれもだ そして後悔した

920名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:23:30 ID:4qrsdFJA0
wikiみたらトウモロコシが11月に襲われて、その時にぬかるみに残された足跡のでかさに云々、って書いてあったな。

921名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:23:33 ID:j7sbTw4.0
こういう悪夢の予兆と呼ぶべき事まで起こってたのがなんと言うか・・・・

922名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:24:17 ID:5NyHXH3E0
迷信や俗説が正しいことなんか、証明できないもの
当たり前だがネットもないし

923名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:24:59 ID:rq82nqWs0
mjsk

924 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:25:05 ID:m2vDLRB60

            __
         ,..-‐:´:.:.:.:.:.:.:.`:..、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.      ,:':.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
     /:.:./:.:.:./:.:./:.;.:.:.:、:.:.:.ヽ.:.:.:ヘ
      !:.:.:|:.:.:/イ/:./:.:.:ハト 、:.:.:.:.:.:.:l
.     l:.:.:.l:.:.:{ィ升イ/イ'ィ升ミヘ:{ 、:.:ヽ
.      |:.:.ノ!:.:.l込シ    込シ|:.:.:!イ:.:.:.ヘ
.     /:イ:.:l:.:.:!   '     l:.:.:l:.l:.:.:.}イ  そして【熊は自分の獲物を奪われた際に取り返しにくる】
.     Ⅵヘ:l:.:.:ヘ、 ` ´ , イ.:.:ノイ:}イリ  という習性。
       `Ⅵハヘ:}.  ̄ .{:ィノイ/イ/
         /:} `> <´ {:\       正直、これに関してはこの事件に触れるまで知らなかったよ。
     _ ..-/:::::lヽ/ーヘイ/j:ヽ‐-... __
    l::ヽ::::/:::::::| 、 〉-〈 / .イ::::l:::::::::/::l
    |:::::ヘ:ヽ::::::':,.、\/,. '/:::〈:::::::;':::::!
     l:::::::::::/:::::::::l \/ l:::::::::、:;:':::::::l
     !::::::::::ヘ::::::::::|    |:::::::::イ::::/::::}
.    |:::::::::::!::::、::::::l     l::::::/:!:::;':::::/
.    |:::::::::::}::::::ヽ:::|    j::::;:':イ:;::::::イ
.    l:::::::::::ヘ::::::::ヘ{     }イ:::/::::::::::{
     !:::::::::::::::ー::―――::--::.、::::::::::!
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||´ ̄ `.
.       `;:ー:::--:::-- ――::一!! __ /
     /::::::::::::::::::::::!    l:::::::::|::::::::::{
      /::::::::::::::::::::::::!   !:::::::::l:::::::::::|
.    /::::::::::::::::::::::::::|    l::::::::::l:::::::::::|


            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l (○) ヽノ(○)V l  普通の人は知らないでしょう。
  l ,=!  l  u       l l
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l  ・・・・通夜の最中に怪物級の羆に襲われたら
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //  その場で心臓麻痺起こしそうだよ。
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |

925名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:25:16 ID:QjrdMSs60
何より移民ってのがネックだったんだろうな
その土地で暮らす上での知識が無いから

926名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:25:17 ID:ytZpgIbE0
逆に考えれば火を焚いておびき寄せることもできたのでは

927名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:25:24 ID:izG5ILLM0
それが古い弾丸の正体か

928名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:26:01 ID:fRwMF4kU0
ググるなと書かれるとググってしまうのが人のサガ
一つ賢くなると同時にどうしようもない恐怖を覚えた
クマがいる地方には行きたくないという恐怖を

929名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:26:24 ID:j7sbTw4.0
他の羆による事件でも羆が獲物と認識した物に手出しした結果
熊に完全に敵と認定されるという事態が起きてたな

930 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:26:29 ID:m2vDLRB60

                  , -ー―- 、,、
               , イ ,  、    ゙ヽ、
               ,イ   ,!   |     ヽ
             |  ,イ-.|   |      ',
              /,>' ゙iゝ、|   |       i
           /;.゙i    ̄/  /       |
           /  i`.‐  /  / i       |    そして、【熊は最初に食べた食べ物に執着する。】
           !从|゙ー-彡 //       |
              彡イヽ彡从从从从从丿    事件の羆に食害されたのは全て女性だ。
                 , |, -" ̄ ̄ ヽ、     男性は熊にとっては【障害物】ではあったものの
                /、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ、   【餌】としては見られていなかったようだ。
               /; ; ; ;ヽ,; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i、
                  |; ; ; ; ; ;ト、; ; ; ; ; ; ; ; __| ヽ、  女性の匂いが着いた衣服、果てには石まで
              !, ; ; ; ; ; |; ;  ̄ ̄T ̄; ;| ; ; ヽ 滅茶苦茶に齧りつくんだから恐ろしい粘着性だよ。
              / i ; ; ; ; ; |; ; ; ; ; /; ; ; ; ;| ; ; ; ヽ
                | ; | ; ; ; ; ; |; ; ; ; i; ; ; ; ;∧; ; ; ; ; ヽ
                 |; ; ;!; ; ; ; ; ;!; ; ; ;|; ; ; ; / ヽ ; ; ; ; ヽ,
                 |; ; /; ; ; ; /; ; ; ; | ; ; ; /   ヽ, ; ; ; ; !
             |; ;/; ; ; ; / ; ; ; ; | ; ; ; i   , イ ; ; ; ; 丿
              | /; ; ; ; / ; ; ; ; ; |; ; ; ; |イ; ; ; ; ; ; /
              |ヽ、; ;/; ; ; ; ; ; ; |; ; ; ; |; ; ; ;, イ"
              i" ; ヽ/; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ',/
              | ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; | ; ; ; ; ',
              | ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |; ; ; ; ; ;',
              | ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |; ; ; ; /
              !____; ; ; ; ; ; |; ; / !、
             /      ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ、


          ⌒ヽ〉
          . -―‐-  .
         .          \
      /            \
     /   l∨∨∨∨∨∨ `l ヽ
     ,′ / ( ○)}liil{(○) i丶 │   それから【熊は行動の時間帯に一定の法則性が無い】という点。
     { i i  ,   トェェェェイ    i  i  
     Vl \  .. \ェェ/  / l∨   大抵の動物には夜行性だったり、活動する時間帯がある程度
      /\__>       イ<_/ ヽ  パターンかしていて、ある程度行動が先読みできたりするけど
      /,    >l ^)ー(^|_ リ     ヽ  羆にはそれが無いんだ。
    ノイ ..:  γ::::lヽl□レl:::ヽ    :::i:::ヾ
    |:::::i:: ::::  l:::::,l::::|ノ|::::!::::l: ::::::: i:::: 
     |:::::l::::::  ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ: ::::: ::: │
    .\ハ::::  ノ   ,   , 八   ;;;//
          /   /  ハ  ヽ

931 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:27:58 ID:m2vDLRB60

                    _____
                  ...:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
              /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.\
              .:':.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
              /,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.
           //:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:.:. i:.ヽ:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.ヽ.:.:.',
           .':':.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ:.:.ハ:.:.:、:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.:!
            il:.:.:..:.l:.:.:.:,:.:.:イ:.:.:.:/ :. /  ヽ:.:.::.:.:.l:.:.:.:i:.:.:.l
            !l:.i:.:.┼≠:メ/:.:.:.:' /‐'― - ヽ:!:.:.!:.:.:.:l:.:.: l  そして、【攻撃が人数の多い少ないに左右されない】
           .:.l:l:.:.:.:!//_ ':.:/ /: '   __  `ト、:l:.i:.:.!:.:.:.:!  という点。
           .':':ll:ゝ:.ハイ´{うト、/´  イ´トイ心x.、:.!:ハ:.ハ:.:.:.l  こっちがどれだけ人数揃えようが一度人間の味を
            .':':.:.!:.:.:ヽ.:.  Vソ       r:し'ノ'´:./ ! }:l:.:.:.!  覚えた熊にとってはご馳走が大量に転がっているに
        /:':.:.:i:.:.:.:.:.ハ `¨´  ,    ` ー ´ /:/ ./ノ:.!:i:.:.i  過ぎない。
         /:.':. /l:.,:.:..:.入ヽ            /:':`ー:´:.:.,!ハ:.:.l
.        {:.ハ:! |ハ:.:从ハ:.:>、 `   ´   .イ:.:.:从ノ:.:〃 }:.'  別の事件では300人程の行列に熊が乱入し
        !'  ヽ  ` ー `ー > _  < /:.:.:イ_ ハハ'  /´  最後尾にいた人間が死亡するという事件が起きている。
                 _   /|    ' ´ i: : }
              /: :  ̄: イl     / : : ヽ
               /: : : : : : /.  !   . ': : : : : : `ー.-、
             / .': : : : : :, '- 、  /: : : : :, 才 ´ ̄ヾ::.
          / /: : : : : /― 、 ヽ ': : : : :/      ヾ:.
            / /: : : : : / ̄ ヽ/ : : : : : /          }:i
         / ': : : : : /  /: : : : : : : イ          ':::!
.         /  !: : : : :/ /: : : : : : : : ノ !         ':::::ヽ




  , -―‐ 、  __
     , -―‐ァ=メンー―`、ヽ
    /  / //´ ヽ、ヾ  ヽヽ
      /  ,/从   !ノノリヽ  ヘ',
      l ,/(○)リノ(○)  ',   !l   そして【熊は例え加害中であっても逃げる物を最優先にして襲う】
       li !`'''    `'''   リ  !l   という点。
       li !         /'  ハl
       ヾハ; ; .トエエエイ;  イ 〃 .l   ・・・・でも、逃げたら襲ってくるって言っても  
       ヾ`ゞ ,_ ; ; ≦ イ〃 |   銃でも持って無い限りどうでにもならいし
         トゝ{ニOニ(ノハ | ! il   この時点で詰んでるよね・・・・・・。
         |i iく_ハ,,/ rイ ! l il
        _リ _!ノ ...../ /::::lリ l ハ、
        <(    <ニ>:::ス、_ハヘヽ
         '-' ̄ ̄'-' ̄ ̄"

932名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:28:00 ID:ytZpgIbE0
それだけ各地を荒らしてきた羆がどうして三渓にしばらく居ついたんだろう

933名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:28:38 ID:UUG9FC5g0
北九州大学ワンゲル部が全滅したのも、羆に奪われた荷物を一回取り返したことが
原因らしいな。東北大学登山部は30人以上いたけど羆と遭遇したとたん、全部の荷物を放棄して
下山したので被害者ゼロだったそうな。

934 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:29:03 ID:m2vDLRB60

          _ -  ̄` ー
        /         \
       , '       ,、 、   ヽ
      / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
      ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',
     i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !  そして【冬籠りしない熊は食欲が旺盛】
     ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l  【手負いの個体、飢えてる個体、穴持たずは凶暴性をあらわにする】
     ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
     { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'   ・・・・こんな所かな。
     トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
           r z'   ,k-、
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、
      / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
二 ̄\_ j`ヽ ヽ 丶        / /  j ヽ  /⌒二つ
/    )、  '  ヽ ヽ    , ' , '  ム { /{   `ー
 , ,  / 弋ミミ}   \\ _//   |彡 V \
,/ / /   ヘ 7      \ /    ,' .! /   厂
_/^´ |   V      Y     / {_/  /
    ヽ   } }       |       ! {/ /

935名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:29:08 ID:tg7FBCzg0
>熊は行動の時間帯に一定の法則性が無い

これは知らんかったな・・・ 常に警戒しなきゃならんのか

936名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:30:10 ID:5NyHXH3E0
>>935
人間の方が参っちゃうよ
もちろん熊だって休息するんだろうけど

937名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:30:36 ID:ytZpgIbE0
熊は本来臆病な動物だっていうけどそのへんどうなんだろう

938名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:30:46 ID:4cRUB0dc0
うは、全部当てはまってるじゃねえか

939 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:31:05 ID:m2vDLRB60


        __
     , '´'" _ ` `ヽ、
    /  ,ィ´ィ, ` ヽ、 ヽ
   l   ハリl人l  ノリl  l
    |   | (O) `´(O)リ ||
   l l ll゙゙゙     '''l  ll  そういえば、生存者の一人である明景ヒサノさんは
   ! ヽゞ、 ェェ、, イノノ/  どうして助かったんだろう?
    | (  l>(l)、lY/ |  気絶してたっていうけど、いわゆる【死んだふり】が有効だったのかな?
   // l ' >イl,Kヽl  ヽ
  //  〉´   `l 、 ヽヽ
  l l /      ヽ l ヽリ
  ヽl、|       ヽl、__lリ
    l、_ _, _  _,/
     l`|  `~「ノ


.         /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:./:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ,:'.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:,:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:l
      /:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.;.:.:.:/:,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/、:.:.:.!:.:.:.:.l:.|
      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.l:.i:.:.:∧:.:.:.:.//イ/ ヘ:.:.i:.:.:.:.;.:.
.    l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.i.:.;イト{゙ヘト |:.:.:/イ  ― 、jイ:.:.:./:.:.!
.    |:.:.:.:.:.:.:fヘ:.:.ト:{ ィfテミ }イ   ィテミ !:.:.:.:/:.:./   いや、それは科学根拠が無い
      l:.:.:.:.:.:.:! ヾ{  乂zリ        乂シイ:.:.}イ:.:.:'    全くのデマだという事が現在では判明している。
      |:.:.:.:.:.:.:ヽ_ ゝ          、    l:.:.:l:.:.:.:.|
      l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}  、           ,  /:.:.:|.:.;.:.:!   現在の調査ではおそらくその場で
     }ィ:.:i:.:.:.:.:.:.ヘ  \      ̄  ̄  ,.イ:.:.:.:.:.ハ:.{   ヒサノさん以外に食べる物があったからだと
       ヾトヘ{:.:.:.:.:{    `   __ ..ィ</:.:.:./イ ヾ   考えられている。
          ,>r:j゙        {ィ/イ//イ:.:/
          ,.:':::::::/!         l::.、  /´ }イ
        /:::::::::ヘ         ヘ:::ヽ
      /:::::::::::::::::ヽ __    _l::::::\ _
    /::::::::::::::::::::::::::ヽ  `   ´ l::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ      .|:::::::::::::::::::|
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ-r=fi-f'}::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.    i::::::::::::::::::::!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    イ::::::::::::::::::::|

940名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:32:04 ID:5ytZwsoA0
近くに人もいたしな
なるほど

941 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:32:47 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────┐
│風化しつつあった事件と他の熊害事件───   │
└─────────────────────┘


     ,. . : : : : : : : : : : : . .、
   /: : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
/: : : : :i: : : : : : :i: : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ
: : : : : : :l: : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : i: : ハ,
: : : : : :. |: : : i : : ハ: : : : : : : : : : : : ヽ: : :i
: : : : : : :|: : : l: :./ ヽ: : : : i: : : : : :i: : i: : l
: : : : : : :|: : : | / ___ヽ:i: : :ヽ:.:.:. :.l: : :l: : l
: : : : : : :|: : :i彳     ゞヽ:/ィ≦フi: : :l: : l
: : : : : : :ヽ: :l ィ==ニミ     匕:.ノ l: : i:l: : l   これだけの大きな被害が出た事件であったにも関わらず
: : : : : : r‐i: l弋c:::::ノ/        l: :人ヽ:.l   木村氏が調査し、記録をまとめようとした頃には
: : : : : : l ヽ:i  ̄´´     ´  /:/.: :\:ヽ  この事件は当事者以外の人々から忘れ去られていた。
: : i! : : : `‐-:i            /,イ: : : / `ミ
: :ノi: : i!: :i\iゝ       ‐一´/  ,i: :/     何故だと思う?
:/ .l: ;人: ヽ  |     _/    彡イ
.  |/    _./|       |::::::>x_
      /.:/\    k::∧.:.:.:i:.:.:`ヽ
     /ヽ_  \    ヽ ヽ.:.:\.:.:.ハ
   /.:.:.:.:.:/、   /i:iヽ_i:l-´.:.:.:.:.\:.l
  /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:\/\i:i:|i:i:|:l  i.:.:.:.:.:./.:|
. /.:.`ヽ.:.:.:〈.:.:.:.:.:.:.:i   〉¨iヽ l,.:.:.:.:〈_:.:.k
. i.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.\.:.:.:.:.:ヽ   l:i:i:i:il /l.:.:.:.:.:/.:l
. l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:i.\li:i:i:i:l /...ヽ.:.:./.:.|
.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ.:.:/.:.:.:.:.:.:l\.\i:i/.. ./i.:./.:.:.:|
ヽ.:.:.:.:.:.:.:..:.i.:.:.:.\.:.:.:.:.l.. .\.~. . /. l./.:.:.:.:ト、
 i.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.l. . . .. ̄. . . l.:.:.:.:.:.:./
 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:l. . . . . . . . ..l.:.:.:.:.:/
  i.:.:.:.:.:.:.k.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:l.. .. .. . . .. ..|.:.:.:.:.i
  l.:.:.:.:.:.:.l ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:l. . . . . . . ..|.:.:.:.:.|



      ,  ´ ̄ ̄ ̄ 丶、,.'⌒ヽ
    ./          ヽ⌒ヽ.
   /         i /从从)
   |         | |(0)lリ
   |        (`l l   |
   l        .|`l l ,ェェェ|   それは・・・当事者の人達が口をつぐんでいたからじゃない?
   |      L_ll,n.__ノ    当然だよ。
   !      |`) 口     あんな事件、思い出したくも無いもの。
   !  |   !lト、゙リ
   !! !,! .ノ从リ l `´
    ヾH|´´´   |
     ιl    !
      ´゙゙i゙゙l゙゙゙i゙゙l゙`
       .ヒ!. ヒ!.

942名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:33:07 ID:j7sbTw4.0
>>936
熊に襲われて助かった人の証言で
一度死んだふりをして数時間待ってからさすがにもういないだろと思って動こうとしたら
隠れてじっと待ってた熊が襲ってきたって証言があった覚えがある

943名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:33:21 ID:ytZpgIbE0
もし太田家に機関銃が1丁でもあればこれほど被害は出なかった
やはり銃を規制すべきではない。規制しようという連中は頭がおかしい

944名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:34:02 ID:QjrdMSs60
>>942
うわぁ…粘着質ってレベルじゃねーぞ…orz

945 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:34:05 ID:m2vDLRB60

.            /: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミヽ\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミヽ\
        /: : : /: : : : :| : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : / : : : : : }: : :./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :',
    /: : : /: / |: : :_/: : /  _\ : : : : : : : ヽ: : : : : : : ',
.    /: : : : |: :| 十7:/ :.:/  ⌒ヽヽ¬‐- : : : | : : : : : : : ',
    ′:/: : |: :|: :|/}/l/     _\\: : : : : |: : : : : : : : :ヽ    もちろんそれも理由の一つなんだけどね。
   |: :/|: : : ヽlヽ| -ー    ´了ミぇ、:ハ: : : : L: : : : : : : : : :', 
   |: :l |: : : : : ,ィァァァ      弋zツノ : : :|: : :k う: : : : : : : : :',   実はね、三毛別事件からさらに昔、北海道内では
   |: :l | : : : : |´´´ ,        ̄`` |:l: :|: : ム /: : : : : : ∧: }   羆による別の殺戮事件が起きていたんだ。
.   ヽ| ヽ: : : : |:ハ   ′     __ ノ/:./: :// : : :| : : / }: |   その事件がとある理由により【日本を代表する熊害事件】
      \ハ|:ハ:l\ ー- 一 ヽ:/:./: :/: : |: : : / : /   レ′  として国民に記憶されてしまった。
.       |: ∧Ν lヽ.    < : : : イイ: /|: : /:./
.       ヽ{     ヽ{ T: :ア    ̄ 人|:/ |/|/         だから、三毛別の事件はちょっとずつ人々の
                /ヽノ _ /  ハ{            記憶から忘れ去られてしまったんだよ。
                _ イ ∧/ヽ    ヽト 
            _ ィ彡/∧イ::::::::И / 7/l! \ __
          ////'//|  〉ァイ ∨ /'//l! ///////ヽ
       /// ////| //:::::|  / //// l! ///////∧
       ∨l! ////ll |':::::::::::|/  //////l! ////////,}
          〈, l! /// ll |:::::::/ ////////l! '////////



                      , -――-- 、
                     //´ ̄ ̄`ヽ)
                    |/    ____'
              ,.  ''"  ̄` Nメ´  ̄ ̄ 、 ゙ヽ、
              / , '                 \  し'(__ィ
           / :/:.  /   !    、.     \   (___
              / ./:.  / //./:|    |. | 、:..    ',   (_
          / /|:.:.  |: l|l  | |    .:.|: |:.:|:. l .: i   (´
            / ||:.:.  |: |:」:| -:| |、  .:.:|: ||:. |:. |.:.: | ^ヽi´  えっ、そうなの!?
           ,′ :.|:.|.:.:. イ´l,ゞ=ミ}   .:‐ト/l.:ハ .:ノ| .:|
        l   .l.:.〉:.:.  V代:::::::ハ. :}.:/ァ=x`メリ|.l.| .:|
        |   . |:.{ハ:.:.::.| r':::::{  l :///:::::::ハ:,'.:|.:l::| :|
         |   :|.: ト',.:.:. ハ ` ̄  V/ r'::://:. /.|.:l::|:.:|
          |  :.:l.:| ハ:.:.: ヽ.u     ' ``/ .:.:! ハ /.:/
.        l   .:.:|.: |.:.:|.:ヽ:.:.: ヘ、トエェィ //.:/ lハ∧/
        ./  .:.:.:|.: |.:.:|:..:.ト\、ゝ_.><k'/_/_イ/.: |
       /ァ――く: ト、.「ゞ、__  |  [>ヘV:.:.`ヽ:|:
      /:.:.:.:.:.:..  \: | {     >く __  { ||:.:.:. \

946名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:34:56 ID:s7yJt7FU0
>>943
貧乏で銃が買えなかったんだよ
言わすんな恥ずかしいw

947名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:35:04 ID:3fHtE0tg0
えっ、そうなの!?

948 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:35:16 ID:m2vDLRB60

                     ,   ―  -
                      . <: : : : : : : : : : : : : : : : :>
                  . <: : : : : : : : : : :ハ : : : : : : : : : : : : ヽ
                . < : : : : : : : : : : : : : : :∧: : : : : : : : : : : : : :\
            γ:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::∧: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : , イ: : : : : : : : : : ', : : : : : : : : : : : : : : :ハ
           /: : : : : : : : : : / i: : : : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : : : : : : :∧
        {': : : : : : : : :/`゙ヽ !: : : : : : : : : | : i: : : : : : : : : : : : : : : : :∧
           }: : : : : :>≧ュ、   |:: : : : : : : : ::| : i: : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
        〃: : >  ´ ノハヾ_i:: : : : : : : : : ! : ! : : : : : : : : : : : : : : : : : 从
       `ラr ´     イ {r:::ハハ: : : : : : : : ,': イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : ! リ   三毛別事件以外にも
       ,イ:八         ´¨´   〉: : : : : : /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::! '   北海道では羆による被害が多発している。
      ,イ : : 〈              /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|    特にひどかった物をこれからいくつか紹介しよう。
    イ:: : : : : 〉、        /: : : : : : / ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :!    
   /: : : : : : : i   ー      /: : : : : : /  ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|    例によって凄惨な事件ばかりだから苦手は方は
.   {: :λ : : : : !         ィ: : : : : : :イ_ ,ィ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :!    注意してくれ。
   v::{ ∨:ト、: ト。. ー=彡 : : : : : : :/ ,イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !    
    jソ  ヾ ヾ从ソ   ≧ : : : : / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :!    それでは始めるよ。
            ' ー=彡イ: : : : X ー=彡イ : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::リ
             ノj从シ   ヽ  ノリ从人: : : : : : : : : : :r人リヽソン从/
                   ∧  ,ィニニソヽ人人从リソ
                       ∧イニニ>=====≦ミ 、
                  イ´ニ>ニニニニニニニニニニニ>
                    イー=≦ニニニニニニニニニニニニニニニニ >
              イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ

949名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:35:35 ID:rq82nqWs0
>>943
家に機関銃とかスイスでもねーよw

950名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:35:44 ID:5ytZwsoA0
あああれか

951名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:36:11 ID:UUG9FC5g0
>>943
機関銃プラス撃つのに訓練された人間ね。闇雲に撃っても無駄だと思う。

952 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:36:12 ID:m2vDLRB60


                  やる夫達の村に羆嵐が吹くようです。



                    番外編その1【石狩沼田幌新事件】

953名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:36:20 ID:cxsX7cSU0
>>943
当時は保式も馬式も貴重品だからな
全軍で千挺行かなかった筈
だから、そんな集落毎に一挺なんて贅沢な置き方は出来ないんだよ

とミリオタが求められても居ないマジレス

954名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:36:27 ID:Zr0BmB8w0
>>943
銃の扱いだって一つ間違えれば…

955名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:36:28 ID:tg7FBCzg0
不意打ちキタコレ

956名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:37:23 ID:5ytZwsoA0
やっぱりワースト2、3もやるのか

957 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:37:30 ID:m2vDLRB60


┌─────────────────────┐
│大正12年(1923年)8月21日─────   ....│
└─────────────────────┘

                        .________     /⌒ヽ、
 δ                     /____ 、、、、__\    l∧ " \
  ∧ ∧ δ     ドン       ./____@ミ   ∧∧__\    (  ゚Д゚)
  (,,゚∀゚).               / ____ミ、、、、ミ,,゚Д゚ミ_\  。と__ノ
  ⊂⊂ヽ           ドコ  /____________\      ♪
   丶 ノ〜    ∧ ∧        || ヽWノ   ♪.       ||
    ν      (*゚ー゚)       .|| .( ゚Д゚)   ┏━━━┓ || ∧ ∧   ∧∧
    δ      /つ つ ドン   .|| | つつ//┃ 太鼓. ┃ || (,,゚Дメ)  (゚Д゚@) ∧ル∧
          〜 ノ     [||||||||||||ー|  |   ┗━━━┛ || / Ω| ‖と y J ゞ(゚Д゚,,)
 ♪   ∧ ∧  ι´U    (・∀・)|| U U     ||  ||    ||(___ノ    ∧∧_  | つつ
     (,,゚∀゚)   .δ     ┌───────────────┐   ( ,゚ ノ  |   |
     |つ[|lllll])        └───── ∈-Ж-∋ ..─────┘   _|   ミ) ∪∪
   〜(  /          *∧i∧  ||   ノ ::(,,゚▽゚)::ヽ    ||   __  (,(|  |  ヘ ヘ
     ),ノ  ∧☆∧ ♪ (・ω・*) .||  ヽヘ::::(YYY)ヘノ    ||  ∧_l_ ∪∪ (・∀・,,)〜
    υ    ( *゚∀゚)   |⊃ |⊃ ||   ∧ ∧   ∧ ∧  ||  (,,゚Д゚)     ∧ ∧ ♪
[|||||||||||||]    |⊃  |⊃  ((ノノノヽ ||  ミ,,・∀・ミ  (・ο・)  ||  //  | \  /Ψノノハ%
 ヾ;Дメ   〜│|||│☆☆☆    〓〓〜(___ノ〜(,,uuノ  〓〓\____/ ノ§・∀・)
 /|っyっ    .∪ ∪ ( ・∀・)                            〜(_つつ
〜   |
' ∪ ∪

┌───────────────────────────────┐
│北海道沼田町内の恵比島地区でとある祭りが開かれた。           │
│開拓地内では娯楽が少なく、この祭りに参加しようと近隣から大勢の   ...│
│人間が訪れていた。                                ...│
└───────────────────────────────┘

958名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:38:17 ID:mtJ.XZ3.0
>>943
短機関銃ならまだしも
現在の犯罪組織でもそうそう持ってねぇよそんなもんw>機関銃

959名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:38:28 ID:42prFADQ0
>>943
くっそわろた

960 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:38:34 ID:m2vDLRB60

┌──────────────────────────────────┐
│祭りは大勢の人間が熱狂し、大いに賑わったが11時半頃にはお開きとなり     │
│参加していた人々は夜の山道を集団で歩き、帰路についていた。         ....│
└──────────────────────────────────┘

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  ちょっと小便がしたくなったですぅぉ。
   l | l |  (○) / (●) .」 |   その辺ですますですぅぉ。
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´   /   【林謙三郎(19)】


┌───────────────────────────────┐
│参加者の一人であった林謙三郎は小用の為に集団から50メートル程    │
│遅れて歩いていた。                                ....│
│その時である─────。                           ......│
└───────────────────────────────┘

::::::::::::::::::::|;;:ll|::::::::::::::::::::::|:.:: ;;:::ll|::::::::::::::|:::;l;l|:::::::: ゞ;;;!.::;;.:::;ll::ゞ;;ヾ;;|.:ll; :;;il:;l||;;;ジ::::|;.;;:l| :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::|:;l;l|::::::::::::::::::::::| .:::;i;;::l|::::::::::::::|;;.::ll|::::::::::::::::|;;;::.;l::l|::::ゞ;;;:;;|.:;; ::;;;l:;l||;/ ::::::|.:;l;l| :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::|::l;l|::::::::::::;;::::::::|:: ::;l;;:ll|::::::,;:::::.|.:;;l;l|::::::::::.; :;|.:::,;;::ll|:::::::::::::.|;;il :;;ll:;;l|| ;;:::::: |;;::ll| :::::::::::::::::::::::::::
":;.:.. ;'"',;|::;ll|;:.:::''::.;;'':;;;:;:|::. :;;:.;il| ;;;'' ;;:; | ,;::ll|::'': ;;''::: |;;..il;::;l|;::::''゛'' ;|.;ll; ::;l;;:l|!.::.';;;.:;|::;l;l|''::.;;'' ;;:;: :::'' : :;
::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;:;: :::'':: |: l|;;:::;;l|;;::. . :;;ノ.:::;;lリ、 ;;: :;: |.::;;:::;ll|' ;;:;: :::''|.:;, :;;ll;;:l|! ,vj、;:|.::;ll|::":;. :.. ;'"'":;.;'  、<ガサガサ・・・・・
;;::;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;''.:;;:;|.:;l,;:.::;ll|;;'' ;;:;: :::'' .:::  ''';;;::::;|.::.;:;;:ll|; ''"'':::::|;;:i; :.;;l:;l|!゙.::,''::ノ :;从'' ;;:;: :::'' .:::  '
;;'' ;;:;: ,viwハ、; ''"''::::;  .:| :: ;;:;;ill|::; ;; ;:;; '';;.::  : :; ;; ソ;;::.:;;;llハ .:::;;;' |:;:l :;;ll:;;l|| ;; ;:;;`" '';;;:::..wW:.. ;'"'
:;:;; '';;.::  : :; ;; '      ノ ::.::;;i;;ll|;;、 .;;:::..     .:::.:  ..:::  ;;;;, :::"´ |.::; ;;;:li::l|!    :: :;:  ;;:,: :;:. :..
    ''::: :;:;; '';;.:: '':::   :::::: ;;;;;; ;;   .::;;,":;. :.. ;'"'":;.;'",.vVw, .::;;; |.::; il.;;:;;l||   .::::  ,;;;,    :: :;:
;:; : ::wW::.    ;::::''゛'' ;;'',: :::wWw'゙,::.   ;:::'',:: . ''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;゛'' ;;: |:;;, :;;,:::;l||''"''::::; .::,''::vW  ,;; :.
  .;;'' ;;:;: ::: ''::.;;'' ;;:   ;: :::''' '::: :;:;; '';;.:      :: :;:  ;;:,: :;:. :.. /.; ::;;l|.;;::il|l、,f゙; "´''':: .:. ":;. :.; ;:;; '
''"''::::; .::,''::: :;:;;     '::;:;; ''"''::::; .:;;:   .:. ":;. :.. ;:;.;'" : :;;'wW ノ;;ノ ::;;ハ ::;;t;;ヾ ::;;,   .:::;;''::.;;'' ;;:;:
 ::;:;; ''"''::::     ; .:;;:.:. ":;.   :.. ;'iYw";'" :    ; '' ;; ;: :  ::.;;'' ;;:    ; '' ;; ;: : ''::.;;'' ;;:;:  ::.;;'' ;;:
   wYiiw        .,,,..             ,,,.,,..、                .::;;   .:::

961名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:39:26 ID:5Yu8QGPI0
来た
さっきの行列に突っ込んできた熊の事件の話か

962名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:39:31 ID:5NyHXH3E0
この事件は三毛別事件の数年後か

963名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:39:32 ID:g.AWdVek0
福岡なら名産品のパイナップルで対抗できたかもしれない(棒

964 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:40:00 ID:m2vDLRB60


┌──────────────────────────────────────┐
│背後にあった藪の中から巨大な羆が姿を現し、兼三郎に襲い掛かってきたのである!  .....│
└──────────────────────────────────────┘
               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'  ガァァァァァ!
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   ぎょえええええ!
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
/⌒)⌒)⌒.|  (○) / (●) u」 |    /⌒)⌒)⌒)
| / / /彡:::   (__人__)  :::ミミ (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

965名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:40:30 ID:Hxn.h7p60
これ次スレ必要かな

966名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:40:53 ID:rq82nqWs0
>>963
手榴弾の破片の貫通力は拳銃弾と同じくらい。アレの毛皮と筋肉を突き破れるとは思えない
とミリオタがマジレス。

967 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:41:22 ID:m2vDLRB60

┌───────────────────────────────┐
│しかし、兼三郎は死力を尽くして暴れ、衣服をズタズタにされながらも   ...│
│その場から逃げる事に成功した。                        ...│
└───────────────────────────────┘

     ノ L   __
     _⌒, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |  何しやがるですぅ!
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ  放すですぅぉ!
    |       |::::::|     |
    \       l;;;;;;l    /l!| !
    /     `ー'    \ |i
  /          ヽ !l ヽi
 (   丶- 、       しE |そ
  `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
             レY^V^ヽl


        /\___
        ヽ/ ̄ ̄ ̄\ノヽヘ
         /:::△ u ⊿   \:::::∫
        /:::::::/エヽ: : ::: : ミ/
        ミ:::::/WWVヽ:: : :/ミ   クマー!
        ミ:::::::\MMノ : ::/ ミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::/ミミミミ
       ミ::::::::::::::::ミミミミミミミミミ
       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
     ミ:::::::::|ゝ:::::::::::::/|:::: :: ::::ミ
    ミミ:::::: : : :\二二/: : : : :: ::ミ
   ミ:::::::: : : : : :::::::::: :: :: : : : : : : :ミ
   ミ:::::: : : : ::::::: : : :: :: : :: : : : : : : :ミ
  ミ:::::::\::: : : : : ::::::::::::::: : : : ::::::::::ミミ
  ミ:::: : : :::\: : :: : :: :: : : : : : :: : : :::::::ミ
  彡:: : : ヽ: : : :::::::::::::::::: : :: :: :: : ::ミ
  彡WW V|:::::::::::::: ::: ::: :: :: :/::::::: ::ミ
   彡彡丿::::::::: :: : ::::::::::::: :丿:::::::::::ミ
    彡ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\VWWミ

968名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:41:35 ID:qtqKtmB60
>>953
>保式も馬式も貴重品
前者はフランスのホチキス社で、後者はどこの頭文字だっけか?

969 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:42:25 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────────────┐
│命からがら逃げだした兼三郎は先を歩いていた集団の最後尾に追いつき  ......│
│熊が出現した事を伝えた。                                 │
└─────────────────────────────────┘

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',             大変ですぅぉ!
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !            デッカイ熊が現れたですぅお!
/⌒)⌒)⌒.|  (○) / (●) u」 |    /⌒)⌒)⌒)
| / / /彡:::   (__人__)  :::ミミ (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
.
:::ミ:/ ,,..__ ゙     ~~´  ゙ミミ! '"';:' ;'::'゙:゙::;゙ fミ ノノノ/ili!ヽ::;, /`ヾ .: :.:..:: ミ、
:ミ:/  u  `ヽ、  ゙ , ;, ,; u u゙ミi  ,. ,. ,, ., ., .:i -..,ゞ、ノツソ ,.ヾ;i ,.,  ,..,,.,.   ミ
:/ u    ,.-一‐ヾ 、_;,.;,.,; _,,,;;-'''i/メ、ノノil!))ヾ、 .i ゙;._f5゙`ー;:,.'e-゙:!,.ゞ、_ソツノ;,ヾ;;ヾ゙
     '´  (・) `ー=t"r.` ./;'"r。゙ーt ,;-='´iu""._ u ゙ゞ゙ー' i.._G_,゙;:/t'a`i/i
  u   ゙ー--一,,.::  トー--'::! ゙-一u i、,゚,,ノ.i,j ./" `ヽ. ン u.i、u__ノ´, ゞ、.ィ'
          u   ゙'ヽ ゙`i u ,.:‐-、 ;.ノ  i .i'.._ ゙ー-/  .ノ ./- 、゙7 u 丿
  u    ,.-‐- 、.._ τ/ u ! f--...___7 u丿.i、.:__ヽ / /ヽ. i、___,ソ ./
      /__   `゙ー, u  ノ、 i、 ゙ ゙̄/ ./ ヾー--',ィ'._   `┬‐'´; ゙ヽ
.、     /,,..._" ̄ ゙̄/  /  ゙ヽ二ニ/ ゙`ヽ.   `T'"  `ー、 .,;i  ;   ,イ
;;;;\   i    ゙: ̄ヾ./ /;;;゙、   i::: : :.    ゙i  .,;i  ';.   ゙i ノ  ;' ;/ :i

970名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:42:35 ID:ytZpgIbE0
性悪は熊よりも猛なり

971名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:42:48 ID:5ytZwsoA0
タイミングが最悪だよなこの事件

972名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:42:51 ID:UUG9FC5g0
なんつーか翠ってこういうひどい目にあう役が似合うwww

973 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:43:41 ID:m2vDLRB60

┌──────────────────────────┐
│だが、羆の行動はさらに迅速だった。               .│
│近道を通って集団の先頭部分に出現し、歩いていた      ...│
│村田幸次郎((15)を撲殺し、その兄である由郎(18)に     .│
│重傷を負わせた。                            │
└──────────────────────────┘

               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /   ガァァァァァl!
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_

      __
     /:::::::::::\
   /::/⌒.Y⌒、\
   |:::/( ) ( ) ((●  ((●
   |∪ (__人__) <::|
   .|:::  |   |   }    ぎゃああああ!
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  / 
    __ヽ `ー'´ ノ__  【村田幸次郎】

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈 ○ノ\   /\○ 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (       うぎゃああああ!
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /u |         | uヽ
    |   ヽ__人__ノ   .|
    \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /
     /´ ̄``゛'ーー'´  <
     |   ___)    \
    |              \
    |                  ̄)
    |               | ̄ ̄ ̄  【村田由郎】


┌────────────────────────────────┐
│由郎に至っては重傷のまま、保存食として土中に埋められたのである。  ......│
│その後、熊は幸次郎の遺体を腹から食い始めた。                 .│
└────────────────────────────────┘

974名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:43:54 ID:HiPb47Lk0
日本って野生の虎っていたっけ?

975名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:44:55 ID:DhLNCpIc0
うわぁ…
それにしてもさっきからちょくちょく熊の習性がささきーに当てはまってる気がしてならない…

976名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:45:04 ID:5NyHXH3E0
>>974
いない。朝鮮半島まで行かないと

977名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:45:18 ID:G0CHQnQM0
鯱(しゃち)に似てるな
鯱も偏食がすさまじい

978名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:45:21 ID:j7sbTw4.0
>>974
いない
半島には昔はいたが今は絶滅してる
北朝鮮と韓国の国境は人間が立ち入らないから自然の宝庫になってて
虎が生き残ってるんじゃないかなんて話があるくらい

979 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:45:27 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────────────────────┐
│一方、その場から逃げだした一団は300メートルほど離れた農家に逃げ込み            ...│
│押入れや屋根に隠れ、玄関で篝火を焚くなどして熊に立ち向かう手筈を整えたが─────  ......│
└─────────────────────────────────────────┘


        l"゙ヽ、~~~~~~~;;;==;;_,,,
       ,/;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三三{,_,,___,
      .,,il"''~~`'/ゞゞゞゞゞ===三三;;;;;;;三三__
    ,,r"ヾ;ヾ;ヾ:/ゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞ;;;;;;;;;;;;;;゙゚''=,::::、_
   .,r"ヾ;ヾヾヾ;;/ゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞ;;;;;;;;:::;;;ゞ,_:::{
  ,r"ヾ;ヾ;ヾ;ヾ;;/ゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞ三三三Lr==,、
 r";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゚''=、__
..《%%%%%《i‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ |川|
 ~゙'r゙~~~~~~~~~ l:;:::;;;:;:||  l  l  l|;:;:;:;; ;:;:;:;;:; ;:;.|:::::i i;:; ;:;:;;| |川|
  :|;:;; ;:; :;:; ;: ;:; l;.:,;;::;;.||kr|  │  l|;:;:;:; :;:;: ;:;:; ;:;|\lii''''''''''\川|
  / ̄ ̄ ̄ ̄~/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|iiョrrrrrrr,_
  ~| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄━━━:;;; 三三、
  |; :;: ;:;: ;:;;;; ;|;: ; ;:;; | ̄ ̄ ̄ ̄|;:;:;:;:;:;:;┌――――┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;L、
  |; :;: ;:;: ;:;;;; ;| ;;:; :; ;|        |;:;:;;:;:;:;:│    │  i 目  ;:;;; ;; ;:;;:;:;; :;;:;|
i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄||.illlllllllll|llllllllll| ;:; ;:;:;;:;;;||;;;;;;;__ji ̄i  i ̄i ̄
i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄||,illllllllllllllllllllllli,,,,;;;;;;;;;;;;;;|| ̄i ̄i ̄i;;;;;i ̄i ̄
i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄||,,            || ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
"""""""""""""""""""""""""""""""゙ヽ,            ~"""""""""""""
                         ヽ、            `~''-、,,_
                          ヽ.               `゜

980名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:46:04 ID:ytZpgIbE0
保存食ならビルのポールの上に吊るさないと

981 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:46:47 ID:m2vDLRB60

┌─────────────────────────┐
│30分ほどして羆が幸太郎の内臓を食いながら現れた。    │
└─────────────────────────┘
                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i ボリッ・・・ボリッ・・・・
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)

┌─────────────────────────────────┐
│村田兄弟の父、三太郎(54)は熊を侵入させまいと必死に戸口を抑えたが  ....│
│扉ごと押し倒され、スコップ片手に熊に立ち向かった。                ..│
└─────────────────────────────────┘

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      /=⊂⊃=⊂⊃=\        
     /    (__人__)   \        
     |       |::::::|     |   この熊野郎!
     \       l;;;;;;l    /l!|   俺が相手してやるお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl

982名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:46:58 ID:j7sbTw4.0
シャチは頭がいいから人間襲うと逆襲されるってわかってるらしいな

まあ海は広いからどっかに人間食ってるシャチがいて単に俺らが知らないってこともありうるけど

983名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:47:01 ID:3fHtE0tg0
>>966
手榴弾で無理めなのか、ひどいな

984名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:47:12 ID:4cRUB0dc0
あー、これはさっきの解説みるに惨劇フラグじゃね

985 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:47:32 ID:m2vDLRB60
ちょっと次スレ建ててきます。

986名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:47:50 ID:HiPb47Lk0
っていうことは唯一の獣の脅威ってことかな?>虎いない

987名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:48:18 ID:j7sbTw4.0
>>983
デザートイーグルが気休めになるかどうかって化け物だし・・・

988名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:48:20 ID:ytZpgIbE0
まさに死亡フラグ通りの展開だな。一家に一台機関銃を用意していないなんて

989名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:48:49 ID:G0CHQnQM0
>>982
それは関係ないな
深海まで人間行けないから好物に加えられなかっただけ

990名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:48:50 ID:P4.El9mQ0
>スコップ片手に熊に立ち向かった

おいおい勇者ってレベルじゃねーぞ

991名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:49:08 ID:ytZpgIbE0
>>986
日本にだって昔は狼がいた。今も熊より怖いスズメバチがいるが

992名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:50:29 ID:fjzzv27A0
スコップはマジ優秀な接近戦武器

993名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:50:32 ID:mtJ.XZ3.0
>>991
ヤツらとの戦いはガチで終わらない戦争……>スズメバチ

994 ◆7m.CTF/Sgs:2012/05/01(火) 22:51:22 ID:m2vDLRB60
建てました。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1335880221/

こっちは埋めちゃってください。

995名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:51:30 ID:6fbHLXy60
>>992
SS読むのにも欠かせんしな

996名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:51:36 ID:5ytZwsoA0
>>994
乙乙

997名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:51:53 ID:ytZpgIbE0
>>994

保存食埋め

998名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:52:08 ID:5ytZwsoA0
クマー

999名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:52:11 ID:tg7FBCzg0
埋め

1000名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:52:18 ID:5NyHXH3E0
スコップに勝てるのはトンファーだけ

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■