■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

AAで語る中世ロシア史
1夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:21:29 ID:atXC.6wQ0

・18:30頃から投下です。

・タイトルの通り中世ロシアの歴史です。

・史実ベースですが部分的に創作も含みます。

・特定の民族宗教への差別発言はご遠慮願います。

作者は投下どころかAA系のスレに書き込むのすら初めてなために
至らない点も多々あるでしょうが、よろしくお願いいたします。<(__)>

2夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:31:05 ID:atXC.6wQ0


                                  \,'/// '      |`ヽ} |   \   ヽ   ヽ ヽ ヽ
   皆さまコンバンワ。                 ..     \/ '       |   | l\ _i」ヽ_ ハ   ',  }   ヽ
                                     i/   |   |  | l  \|  」i_/` ',  | ′  ヽ
                                     /     ! ,.斗‐ l ′  ,ィfラ゚::ヌト |   |/      \
   西洋史の中でもかなりマイナー分野ですが    .   ′l   /  l__,.     弋ゥrン  |  /      ヽ、 丶
                                    | 八    l ,.ィf゚::バ       ´::::  l/}    ′ ハ `ヽi
   「中世ロシアの歴史」をやらせて頂きます。  .....   |′ ヽ   ヘ 乂rリ            / |    /  / j! ノ
                                     \   \  ヽ ´:::: 丶  _    ∧ |   ′ / ノ
                                          }> ヘ    ヽ´_ノ   //V|  ///
   解説はオラーシャもといロシア生まれの    ....        / i   `>  _   ィ_/   VV ´
                                         | 八   |   ヽ ヽ`}iY     丶_____
   私、サーニャです。                          |人 \ |\  __>' { |    ____/    `丶
                                         ヽ \ ` >'´  __ r々ー、'‐┼‐/     '  ヽ
                                            r‐'´7 /  }___〉 \/      ′   ヽ
                                           /_ j/   / /   _____     ′    ヽ
                                          /::.::.::.ヽ /  /_,...::´::.::.:/::.\  '
           ィ ´ ̄ ̄  ̄`` 丶           .        /::.::./::.::.::.:V    /.::.::.::.::.:/.::.::.::.:::.∨
         /             \       ..        !..:::::'::::::...../_∧_ /..::.:::::::,.'::::::::::......::.::.::',
        /                   ヽ     .....        }::::::i:::::::::/ `V´/::::::::::::::!:::::::::::::::::.....::.::i/ヽ
       ,'  /    /               ヘ      .        ∧::::i::::::::l     '.::.::::::::::::i::::::::::::::::::::::..::/   \
      ,'   /   / /!      ! ハ.   ハ      .        ′i::.:i::.::.:l   /.::.::.::.::.::.::i.::.::.::.::.::.::.::.:/       \
      f  /  ∠_ /  !     / ,イ !  ハ   ......       /   |::.:i::.::.:\/.::.::.::.::.::.ヽi.::.::.::.::.::.::.:/
      |  l  / //`丶!、 l_ ..ィ__..イ ハ !  .!
      |r´| /ァ'7オト、 l  ハ  !.__ ! l V!   }
      |ハ レ'  弋;ン ゛ 丶|丶 ハ /`l.メ、 l   l
      |/ヘl        ゙ て心、 リ ./  /
      / l ヘ         弋ン ノ /   /        相方のエイラなんダナ。
  _  ./ |  l.、     ′       ,.イ/|/
/  `丶、/_ ! .丶 ` ー      ,.イ'′
 ヽ    ヽ ´、  ` - ---- ‐' /              歴史モノだけど、直球すぎるネタバレは
  ヽ  / _,-丶`丶、  l、_ l _  レ
   fr‐´    `丶、`ー--' > 、-、              控えてくれると助かるんダナ。
ヽ 〃    r 、   `_¨_ ´  ヽ、 ハ
 〉'      !:::::ン ´    `k'`l ヽ \
/       丶/ //l /メ、! ヽ ヽ /
|           / ///' 〃^V、 |ハ  Vヽ
Y       ゝ、从 ┃   ┃/ノ、 } l
.イヽ      ' 、_ゝ、   _   〉イ  ,' l
.f | ヘ         ` ー‐ ´     !  l

3夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:32:42 ID:atXC.6wQ0

       /   /  / ィ /i    /1   、
       /  i  / ∠ム/_ |   // !   i
      ,'   | i  |/  レ  トハ/イハ.|   |    ところでサーニャ、中世ロシア史ってどのへんまでナンダ?
     ,  /^レ|  kィぅ卞z, 乂|  /ト|、 |
     ,   { rハ  |弋シ    リレイ_. | `/i |
    /   ヽr- ヘ !       辷癶,| / リ    やっぱり15世紀ぐらいまで?
    ,    |! ヘ       、  /ル
   /    ト 、 \  r‐ ァ    /
   /     |i: : :` v\  _ -‐'
  //     i |⌒: :-[  ̄
 イ     | |: :/ ̄ ̄:.ヽ、
                                       ..      人:::/ /  .!  、  ヽ ヽj::}ヽ
                                       .     / ::7 i {  jハ ! 、 ヽ  ヽ 、}
                                       .     ' イ::/ イ ハ ,イ  ! }  ヽ:::ハ  ハ ヽ
                                       .     リ{ ::{i /jノ イノ -jノヽハノヽ:}  ! ヽ \_ _,
   少し長いけど、17世紀のロマノフ朝誕生までとするわ。        ゞjハrぅテ  ´う卞ァ  jノ  ト-'ハー‐´
                                       .     / ::ト:代ソ   弋り'  ./ :::jノ! ハ }
                                       ..     {人_..ゝ `      ∠ _イ:::::jハ} ノ
   中世を脱したと言えるのはロマノフ朝からと思うので、          jノ`ト ..´`  _....:::' jノ、_:r=く ´
                                       .        ヽハ::≧r=f>  {ソ:::::,r⌒ヽ
   それが誕生するまでの期間が妥当かなぁ、と。        .          { 辷}:!ソ  _〈{::::ムノ  }
                                       .          l {!:::{` ´/´:::f'´   ,
                                       ..          ! }:::、ヽ/::::::::!   ,
                                       .           l ,'::::::ヽ::::::::::::l   ,'




   なおこの作品は、大多数になじみのない中世ロシアを    .....     {ミx        xヘ、
                                       ......     |///>‐  ̄ ` <////,'}
   とにかく分かりやすく紹介する、という動機で書いています。       |彡'         ヾ///}
                                       ......     /  __       ヾソヽ
                                       .......    .′  /}/{ ハ`   ‘, ‘.
   なので「数百年を一行で終了」とか                  .     i{  !/n ヽ{ n   !|  i|
                                       .......   八 | ∪   ∪ヽ. 八   |
   触れもせずにスルーする箇所も多々あります。              / ⊂⊃   ⊂⊃}ノ   !|
                                       ......   ハ {> _っ_  ノ /  j八
                                       ......     ヽ{ ヽ{ レ、ノ{ ノイ j//
   あくまで触りとして読んで下さいな。               ......        | |{:レ j__}
                                       ......       x.| |{:} //ハ  (⌒
                                       ......     {ミ三(_)/(_)//》_)

4夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:34:03 ID:atXC.6wQ0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



   ――――― AAで語る  中 世 ロ シ ア 史 ――――――


          \   ∩___∩   /)   /∩___∩
            \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
      ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
      | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
     /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
     |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
    彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
   / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
   ─────────< 感 い >──────────
       ./     /|  <   な >           〈⊃  }
    ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
    | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
    |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
    | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
    |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
          /        (∩∩)        \ ノ /



   第一話… 「 ルーシとキエフ大公国 」


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

5夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:35:17 ID:atXC.6wQ0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ロシアの主要民族は、「スラヴ人」である。(より細かく言うと東スラヴ人)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          ∩___∩
                          | ノ      ヽ
                         /   ≧   ● |
             ∩_____∩     |  /// ( _●_) ミ          女性はバインバインor妖精!
           彡         ミ   彡、    |∪|  ミ`
          彡 ●   ●   ミ   , − 、    ヽノ ミ           中国系が入るとスレンダー度メガUP!
         彡   ( _●_)      ミ  !    \, """|  ミ
          彡、  |∪|  ミ / ̄\|       \  K  ̄\
          i"ミ  ヽノ   ∨     ∨   礀  }ヽ  \ー_
             ""ヘ   ‖       ∨    !  〉 _j_  ´   ヽ` 、        \__人_人从_人_人从/
           ___}  /||      ∨  ト  」レ'´  `ヽ    j.  ',        _)サーニャをこんな目で (__
           く/_,/    |L       ∨ 「  }}      .:V_, =リ:jル'         ) 見るなぁぁぁぁぁぁー //  (
         _// /    /  \ヘ    ∨ |   }!: .   . : :i:リ}>'~⌒!         ̄ ̄)           ・・  ( ̄ ̄
       </{ l /    '      ヾV     ∨!   }: : . : : : ;り'~     }、         /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
           〉イ    '     . . : :::j∨   ∨<>− '~´        { \
            / {    {: . . : : : : : : :/::∧     ∨ \           V' \
          '   ヘ    乂 : : : : : ィ ¨7 ∧    ∨  \          \ \
           ハ  . :` 夭 く  ̄    /   l〉    ∨─冖1           t  ヽ  ヽ
          ` ‐匕ノ `⌒`    {    /    /    , }            ヽ  V
                礀         {  /    / ,. ´   }               ム V
              礀        ハ/    /一'´      |           _,ィf´ \V
             礀         ∨ /        |        _,.ィ'´   }   丶
             礀             ∨             !    ,.ィ''´     リ    ヽ
             亅  j}          ヽ           !_,x='ヲ⌒ヽ、   . :/      ヽ
                 ノ             \  _     广´}〉      ヽ: :ノ         ヽ
            /            _,才´ ̄   〉   〈{  }〉      {^ヾ




           __,  -ー-  、__
           (_,'       ',_)
           l ●   ● l
           i  (_ ● _)   i       ちなみに西スラヴ人はポーランド人やチェコ人、スロヴァキア人
           ノ         ',
          /,, -ー 、  , -‐ 、
         (   , -‐ '"     )     南スラヴ人はバルカン半島のセルビア人やクロアチア人クマよ。
          `;ー" ` ー- -ー;'"
          l          l
          |          |
          i          i      これに宗教が加わると…ポーランド人やクロアチア人はカトリック、
          ',     i!     ,'
           ',    i!     ,'       セルビア人はロシアと同じ正教…という具合にちょっとややこしくなるクマ。
           ',    i!    ,'
            ',   i!   ,'
           (_⌒,,,,ノヽ,,,,⌒)

6夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:36:38 ID:atXC.6wQ0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   「スラヴ」の語源は「奴隷(スレイヴslave)」である、という話があるが、それは誤解である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                             、ミ川川川川川彡,,
                            ミ          彡
                  l⌒l____l⌒三 ク .ギ そ   三
         ∩___∩ /          三 マ  ャ れ   三
        /ノ      ヽ/ ●    ●  三  l  グ は  三
        | ●   ●  i'   (_●_,,)  U .三  ? で .ひ   三
        | (_●_)    彡   l U |    三     言  ょ  三
        ミ l U l  u   l    ヽ,_,,ノ     三     っ  っ  三
         >ヽ,,ノ     ゝ        ,,,;:三    て  と   三
        /       /''      c-、 ,,,;;::::三    る  し  .三
       (二つ      /      (   ̄ ̄彡      て   三
         〉      ( ̄ ̄'')   `--──彡         .ミ



――― この誤解が広まったのは、東ローマ帝国(ビザンツ帝国)で戦争捕虜となったスラヴ人が

     そのまま奴隷として売買された事が原因である。





                                         ドナドナ ドーナー♪
                                             ドナドナ ドーナー♪
                .∩,,∩  ∩,,∩ .∩,,∩  .∩,,∩              売られてゆーくーよー♪
                (,;(エ);)(,;(エ);)(,;(エ);)(,;(エ);)
           ミ、    三三三 三三三 三三三 三三三 ゙ヾ, '  ̄ ̄ヽ          〈_〈 i、
           彡ミ ゙ヽ◯__) ( 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /フ   i ` ___ __ _    _、シ从ヾ、
             >ー-、ー-ニニ 」__________/ /|  /    _  ̄_,,シ:'「ヽヽ. ヽヽ
           //il7ッ,==‐−- 、.、フ,二ニヽー-    ≦l  ̄  ./   //⌒  ̄||    |.|_ へ.__)
          ..i l`、|レ┌‐−――−//、 |l//ゞ、 ___/二ヲ〈,> / イ{   ノ ||(   ,U
          .i l`、( )|__    __ i l`、`!//! i___//ヾ、|レ,ヽヽ´ニニニニニニ0ニニコ/
          .li-‐ヲト'、ー「|  ̄ | レi├--( )-‐l |     | L__( )-‐l |  :/  | |   :/ } j{
          . !v  |lヽ//   ヽv' | レ 'l|\シ/     i !, フ「iヾ.ン/  :/   ヒ}  :/  《_,/
           ゝ、i_l.シ     ゝ、ヾ.' _lレ .ノ      ゝ '、!L, 人.




――― 戦争捕虜が奴隷になるのは当時の世界ではよくある光景だったが、

      英語・フランス語・ドイツ語で、スラヴの名はそのまま奴隷をあらわす蔑称となった。


     …ようするに、元の語源とは何ら関係がない。
.

7夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:38:02 ID:atXC.6wQ0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ではスラヴの語源は何かというと、複数の説がある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    / >>>>        〈〈〈〈 ヽ
    {  ⊂>         〈⊃   }
    |__|  ∩___∩ |__|
    |:::::::::::|  | ノ      ヽ!:::::::::::!      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ:::::::::\/  ●   ● |:::::::::/     <   栄光や誉れを意味する『スラーヴァ』が語源クマ!
     \:::::::::|    ( _●_)  ミ/        \__________________
       ヽ彡、__ |∪|_ /
        │:::::::|  | ヽノ|:::::::|
        │:::::::|栄| .|光|:::::::|
        |___L._」 .L_.」_」
        |  /\ \
        |_/    )_ )
        ∪    (  \
              \⊥)



    ──────────────┐
      申     酉     戌    亥. |
    ━┿━━━┿━┌───┐━┥│
    ───────│  熊  │──┘
               ┝━┿━┥
       ∩___∩└─(  )┘
       |        ヽ   ノ /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /         |. / /         <  言葉を意味する『スローヴォ』のことクマよ。
      |           |ノ /           \__________________
      彡          ,/
     /         /´



                     /,|
        ___  __  __,  ‖|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ))。I/:: :: \ |I。(  ‖|  <  一部の族長の名前『スロフ』が
        \ \::_::_:: / /  ‖|    \  いつしか全体の民族名になったクマ!
        ,/::\_((⌒) /ヽ   ‖|     \____________
      /,\=ニニ二二ニ=/,ヽ++-
      \ / ●   ● ヽ/つ⌒)
      ///   ( _●_)  ミI /|x|
     /三//__  |∪| __ ` ,/  `゙
    /ニ// ,|。|_ ヽノ _|。|_ノ\
     ( ̄ ̄)  ̄ ̄ ̄  〕\//
       ̄Tニ===∞===ニ!,〆`"
      {I|三三|⌒I|三三〕
       |。。/   (| 。 。)
       ∪     ( ̄\
              \_)


――― ようするによく分かっていない。
.

8名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 18:39:00 ID:3U9uSX9M0
楽しみにしてる。
そのころのロシアっていうと…異民族に色々蹂躙されている
イメージがあるなぁ(ヴァイキングやモンゴル系やら)

9夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:39:13 ID:atXC.6wQ0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

                .  -‐…‐-ミ
.
             /                   \
.
           /           l     |     ゚。         そういやさ、サーニャたちロシア人って
         ′   /        |      |  l|
.         .           |      }ノ }|    ,         何でクマの絵で描かれているんダ?
.          |    |    /   | 、  /  八⌒  l|
             |        斗‐\    ,xf汽  l|
.        ゚。   八    |´   }斗弌  / Vン゙   八        いやまぁ可愛いケド。
.           ゚ { 〔 \  { ≪Vソ   ∨   '' l /
           \_ゝ_\ト、{ ,,       '  八{_
           } /⌒>人       、 __, rく__. .ー-=ニコ‐-ミ
           /  /.゚。. . >  _  r‐<^ヽ } }. . . . . . . . . . .
          {ー一. . . . .゚. . . ../   ` ー } ノノ /. . ∨. . . . . . . i
        〈. .\ . . . . . \.{     ____,ノ /. ./. . . . . . . . .|
           } . . . . . . . . . .∧   ´ {_〕.┐.V. /. ./. . . . . . . . . .}               __  _ ミヽ
         { . . . . .} . . . .〈. . こ二二ノ. |. ./ {. . .}. . . . . . . . /          ミ`:::、 ,.. ´   `´ `ト:::ヽ
                                              ミ::ヽ:´>´     、 く::::',ハ、
                                        .      人:::/ /  .!  、  ヽ ヽj::}ヽ
                                             / ::7 i {  jハ ! 、 ヽ  ヽ 、}
                                             ' イ::/ イ ハ ,イ  ! }  ヽ:::ハ  ハ ヽ
                                             リ{ ::{i /jノ イノ -jノヽハノヽ:}  ! ヽ \_ _,
  クマはロシアを象徴する動物、とされているからよ。            . ゞjハrぅテ  ´う卞ァ  jノ  ト-'ハー‐´
                                             / ::ト:代ソ   弋り'  ./ :::jノ! ハ }
  実際にモスクワオリンピックでも仔熊がマスコットとされたわ。  .     {人_..ゝ `      ∠ _イ:::::jハ} ノ
                                               jノ`ト ..`´  _....:::' jノ、_:r=く ´
                                                 ヽハ::≧r=f>  {ソ:::::,r⌒ヽ        ,,,,,
  ロシアの森はあまりに広く深く厳しいので、切り開いて征服もできず、        { 辷}:!ソ  _〈{::::ムノ  }        /::::}
                                                   l {!:::{` ´/´:::f'´   ,       /::::ノ
  また外敵から逃れるロシア人を守ってくれる隠れ家でもあったの。          ! }:::、ヽ/::::::::!   ,       ./::::/
                                                   l ,'::::::ヽ::::::::::::l   ,'       ,:::::/
                                        .           !{::::::::::、:::::::::::!   ム      ,::::,'
  だから森のヌシであるクマは信仰の対象でもあったのよ。               !ヽ:::::::::ヽ:::::,   ,':::ト、     !::::!
                                        .           ! {:::::::::::::`:,'  ,::::::::::ヽr、___」::::!
                                                    l ヽ::::::::::::/  ム::/´:::〃/}:::::7:|

10夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:40:07 ID:atXC.6wQ0


                                        |{{心、   ,,  ´ ̄ /三三三ニ|
                                        |三三>´‐     ´ ̄`寸三三∧
                                        ∨//    : i    :.   寸三/ ‘,
                                        ∨′   j{ | } i |     寸{    ,
                                         リ .′ ハ !ハ‐-:! 、    ∨    :
     ちなみにクマは                           /  | //} 乂 jノヽ{ヽ i:.    :.   ヽ
                                        /   :|{ j/    '"斧ミxjノi    !|   :. 丶
     「メドヴェージェ(медведь)」だけど…       ノイ  八心.   弋:う″|   八{ i |{ ト ゝ
                                         |{ト、 !iゞ'         ,   / ノ |: 八{
                                        八{ヽ八 `         厶イ 7´ /j/  )
                                          /:  丶`      ..::  i{j/ j//
                __                         i{ ! ハ ≧=≦,i_,, ´ ヽ__
          .  '"´        .                     八ト、{  ヽト /|i|   /  `ヽ
                     \                       ヽ ,. イ  ノi|  /      :.
      /  /
           / /   /        ゚。
    ノイ   |  / / /   }        ゚
     |   斗 /-‐{イ   斗ハ-ミ
     |   /|厶=ミ八   |ノ   V `    |    …それってロシアの大統領、
.    八   |〃 ノ:ハ \{  x=ミ     l|  |
      i\{  弋..ソ    〃 ノ:ハ  八       メドヴェージェフ(Медведев)じゃないか!
      |{_l ,,,,,,        弋..ソ  /} /
       圦      ′    ,,,,,, 厶イソ .′
     /      r‐ 、____   ι.
.    /  |  丶 `⌒ ー'  . イ
   /   八 _/l≧=‐-‐=≦   |  l| {
 . ‐= ニ二. ./. . .|      /. ト . | 八{
/. . . . . . . . .〈. ‰.|     /。.゚.|. . .\  {

11夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:41:05 ID:atXC.6wQ0

                                   .           /     __
                                             ト、   |/≧x     x、
                                             乂/⌒|/////へ、 //,ハ
                                    .         \ /     !///////,)⌒ <}
                                         、___/、ー    |//////      `ヽ、
                                        _ ,ノ   _ フ´   ∨//
       あとプーチンの政党「統一ロシア」だけど         ⌒7 ⌒7  ∧  `´            i
                                         ノイ 八 メ、ヽ         |       |{
       この党の図柄もずばり熊だから。               八  / )′   )     |{ ト、    \  八   ノ
                                           )ハ f::ト、/      八   \    ` ー=彡′
                                         ⌒7 _ノ 以 /     /       j{    ` <⌒ ノ
       「統一ロシア」でググル画像検索してみて。          /  {   ,,,,,/   /  八   ハ     !    彡′
                                         ノイ ハ 。 /  /⌒Y/  /   .   |{\{´
                                    .      八(  ヽ.厶イ__ー <_, イ   ハ  i  八 )
                                           `    ̄,,‐ヽ<__ )ノ  /  )ノ  /
  ,  ´ ̄ ̄ `  、                        .           f    \ |´ 乂(  ´ j/
 /           ヽ                                 |     Y|     \
/      /|',   / ヘ
 i .:i  ,' ./ ! ',.  メ、 ハ
ハ | .i ./    ',イ ハ i | |
|ハ |/ ー--   ナ\|ノリ       …なんというか、そのまんまダナ。
:( ヽリ |    | ハ
| ヘー、  xx   ' xx }ノ
| |  |i>ト   △ _ノ
 | | /`ー`ヽ{<ヽ


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

12夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:42:27 ID:atXC.6wQ0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   では次に「ロシア」という国名について説明したい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




――― 「ロシア (Russia)」という名称が最初に使われたのは15世紀末からで、定着したのは16世紀からである。

     それ以前は「ルーシ」「ルーシア」が使われていた。




                    くまー
                   r -、,, - 、
               __    ヽ/    ヽ__
     くまー     ,"- `ヽ, / ●     l )
            /  ● \__ (● ● i"
           __/   ●)      ̄ )"__ "`;
         .(_i  ●    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i        ← 「ルーシ」のクマーたち
           丶_ ,i⌒i,,_(_/    ● i ̄ ̄ )_|_
         __, '"   ̄ ヽ! ● ●)  ミ~ ̄_● ヽ)
   くまー   (_/     ● i    ∪  / ⊂{●  | くまー
          l ●( _●) (  ̄)-    /   -'  i
        /ヽ、   |∪l   T      i     ● '")
                  くまー




――― なおロシア人はロシア語で「ルースキェ(Русские)」だが、

     これはギリシャ語では「ノルマン人」を意味する。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    つまり「ロシア」という国名は、語源で言えば「ノルマン人の国」という意味になる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




          _人人人人人人人人人人人人人人人_
          >   な・・・・なんだってクマー!!  <
           ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
       ∩___∩              ∩____∩
       | ノ     u ヽ            / u     u └|  ∩____∩
      / # ●   ● |           | ●   ● # .ヽ/  u    └|
      | u   ( _●_)  ミ          彡   (_●_ ) u  |●   ● #  ヽ
     彡、   |∪|  、`\        /     |∪|    彡  (_●_) u   |
    / __  ヽノ /´>  )       (  く   ヽ ノ   / u   |∪|    ミ
    (___)   / (_/        \_ )      (  く   ヽ ノ     ヽ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    …この理由はそのままロシアの建国史になるので、ここからロシアの歴史を語っていく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

13夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:43:29 ID:atXC.6wQ0

――― ロシアの地にはスラヴの諸部族が住んでいたが、9世紀までずっと国家を作らず、氏族同士で争っていた。



          *  ,
          ∧∧∧, ',
          〈〈〈〈 ヽ,,・
          〈⊃  }  ',∴    ∩___∩
   ∩___∩  |   | 、・∵     | ノ --‐'  、_\
   | ノ      ヽ !   !   、   / ,_;:;:;ノ、  ○ |
  /  ●   ● |  /   ,,・_  |    ( _●_)  ミ
  |    ( _●_)  ミ/ , ',∴ ・  ¨彡、   |∪|   ミ
 彡、   |∪|  /  、・∵ '   /     ヽノ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /       /\ 〉          ∩___∩
(___)   /          /        /         .      | ノ      ヽ      ⌒ `
                                        /  ●   ● |   ⌒  ヾ ミ `
                                      /|    ( _●_)  ミ         ヽ ヾ.
                                       彡、   |∪|  、`             ヽ
                                    / 〃("`ヾ  ヽノ  ヽ`ヽ     ブルン    i  ,i
                                        ゝ、 ヽ     ◯     ブルン      i
                                      !   ゝ` ◯     (⌒)               〃
                                        /  /(⌒)  ヽ' ヽ             /  ,〃
                                   ヽ    |  /  ヽ  ヾ ノ   ヽ         //   ノ
                                    ヾ  (ΥY^)   ゙、  ~     \        //
   |:::::::::::::::::::::                                      .>'        ヽ       /   ノ
   |i__∩:::::::::::                                   ノ  /ヽ ` ヾ  \   / ソ .ノ
   | ,,.ノ ヽ、,,ヽ:::::::::::                                /     ヽ∩ヽ      ヽ
   | ●  ● |::::::::::::::::                        丶 ヽ   (_/彡 (~● ̄)   ミ\_ 〉 //
   | (_●_)  ミ 少しは仲良くしろよクマ…              \     | ○   ○
   |  |∪|   ノ::::::::::::::                             ゝ  ⊂ヽ_____つ
   |  ヽノ   i::::::::::::::::
   ミヽ_  /::::::::::
   | ヾ   /::::::::::::::::::::



――― そこでスラヴ人らは自分たちを統治してくれる指導者を求めて、「海のかなた」へ使者をだした。





                     ┌┐
                    /~'7;; |/~''7   〜〜〜       〜〜〜
     〜〜〜〜        (  ( ̄|  (
                 、___`t-'ーイゝ-i
                  ヽ] ̄二二二7
〜〜〜〜   〜〜 ""〜〜〜〜  〜〜〜〜〜



――― なお「海のかなた」が具体的にどこなのかは分かっていない。
.

14夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:44:41 ID:atXC.6wQ0



     ∩___∩
     | ノ      ヽ
     /  ●   ● |
    |  U ( _●_)U ミ     「私たちの国は大きく豊かですが、秩序がありません。
    彡、  |∪|  、\
   / __ ヽノ /´>  )     私たちを治めるために来て下さい。」
   (___)  / (_/
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ
   (     )    )       ――― 「原初年代記」より





         \ お願いされたんじゃ仕方ないね! /
           \                    /
                  ____
                ヽ| ・∀・ |ノ
                 |____|  ←「海のかなたのヴァリャーグ」のリューリク
                   | |



――― 「ヴァリャーグ」とは、何故か中国軍が買い取ったソ連の航空母艦……ではなく、ヴァイキングのことである。

     スラヴ人たちの懇願を聞き入れ、ヴァイキングのリューリクはロシアのノヴゴロドにやってきて、指導者となった。



    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
       殺 伐 と し た ロ シ ア に 海 の か な た か ら 救 世 主 が ! !
          \      ヽ               /      / ‐、、           '
  `−、、          ┌─────────┐            _,,−''
      `−、、       |                |         _,,−''
         `       |                    |
             !`ヽ  |. ●            ● .| i⌒!
───────‐  ヽ、 \|:.    ├──┤    .:|ノ ノ   ───────‐
              \_|:::...    ヽ、  ノ     ...:::!_/
                  |::::::::::...     ̄   ...:::::::::::|
           _,,−''     |:::::::::::::::........    ......:::::::::::::::::|    `−、、
        _,,−''         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         `−、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄       ゙、  >−一'′   ,'
  y'         `ヽ/     /  | |        | | ヽ      ヽ '´         イ

        【 862年…開祖リューリク、ノブゴロドにて王朝をうちたてる 】



――― このリューリクと彼の子孫の王朝が、いわゆる「リューリク朝」であり、ロシア最初の王朝である。


     なおロシアという国名は、リューリクら海を越えてやってきた人々が 「 ルーシ 」 と呼ばれていたことに由来する。
.

15夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:45:44 ID:atXC.6wQ0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


           l    , ,、    // ヽ   ハ
        l l  .イ / ',. i  //、、 lヽi   !
        ! ! ./ l.l  ', l ノイ lハ lヽl  l
        ! l ハ`ト 、_ヽヽ   _l斗ヒ´! /!       「お願いされて他国から統治しに来た」 ??
        l ,l l ,ィ磷ァ ヽl\フ磷Tヽ!/、!
           l l v、` 弋り       弋り ´レリl
         l丶. ヘ .:::::..   ,  .:::::.. /ソl        すごく…嘘くさいゾ。
            l i`ハ             /.  l
         l .! .::l::丶、 ´ ̄`   イ:::. l         押しかけて支配したの間違いダロー。
        _ !l .:::l:::::/ .> - ,<l_::::!::::_」
      f 、ヒ三二ニf ./7 `ホ´ヽ∧V彡イハ
      ! ヘ   ',  V./  /.llヽ !∧V .,' !
       !  .ヘ   ', /ム-イ lloヽ」、_', V.,'/ !
      ハ   .V.  / ー┤. .ll  Y - V  `!
       ! ヽ  ,' ._/  ー.!   llo ├ '  !  !
       ! ヘ  l /.l   rァ'.   ll   Y  !  !
                                            /                    \   \
                                           /                  \   \
                                          /        |  |i     ヽ   ヽ   ヽ
    この話をそのまま信じるのは無理ね…       .        |/       .| .|  | |  i    ハ    |   |i
                                        /    |   | ハ i | |  ハ    |   ハ   |i
    リューリクなんか神武天皇と同じで、        .     /. ,    |   | | | V ハ. | | i  |   ヽ\.  |
                                       | | .i   |  i| ハ | |// ト. | |ハ  ハ    i ト \|
    実在した人物かどうかすら定かではないし。  ....     | ハ |  i ナi十|ニメ | Xヾニノニリナ /-|     |ハ   |`
                                       V | |  | |ュリ__|ェィVノ ヾVィュノ__V__. |   ハ |   |
                                         |ハ  |トハ`ゞ゚=ソ     ´ゞ=゚ソ /゙ |  ノ リ  ヽ
                                         ! \| ヾ| :::::::::  ,     ::::::::::  ノ /     ハ\
    でもリューリクたち支配層がノルマン系なのは           /  ハ ::::::       :::::::::  ノ7     ノ | |  ヽ
                                           |ハ  \   r 、     /|::| /.  /|: /ハ|ヾ|リ
    広く認められているわ。               .         || l   .|:::`ト、 `´   / ,イ|.イ/  / ノリ
                                           ヾヾハ |丶:::::/`ト-<´/  |. |ハi/
                                     rー--、i============イ|`||^´゙   ハ.
                                   / .ー―-|          |! ||      \

16夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:46:50 ID:atXC.6wQ0


    ,  ´     ┛┗ヽ.
   / ./      ヘ┓┏ ヽ ビキビキ
   ,' j    ∧  /、 ヽ   i         ノルマン人は当時ヨーロッパのあちこちに植民して国を作っていたの。
   | / . | / /V/ |ヾト  ハ
  イ   | /|'⌒イ  |⌒ハ ,. |
   .!ノ i|' _   _ / 从ノ
  イ ヾハ ´⌒`  ,´⌒ {イハ         余談だけど…リューリクが外国人であることは
   V ! ト、 ゙゙  ヮ ゙゙ノト ノ
   ヽノノヽ>> r<ハノ!ノ          ナチス・ドイツの時代にプロパガンダとして使われたわ。
       f、::::>ュ'<ヽ
       |::::i::::::人☆:ハ


──────────────────────────────────
               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',      「スラヴ人どもは劣等人種だから、ただ動物のように森をうろつき、
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
           iii!          `ヾjjjjj!       自らの国家を持てなかったのだ!」
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ
            い     ´  i:.`  ´  i i     「だからゲルケン系の1つであるノルマン人が
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「      土人の彼らに国家を恵んでやったのだ!」
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
    /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .
──────────────────────────────────

17夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:47:43 ID:atXC.6wQ0


        /::::/   ヽ    .|ト、ヽ  ヽ
         / i:::|.  .| .ヘヽ.、 ./イ',.ヽ',  ヽ
.       i .ヘ!  .|l | ヽヽ// .i ', _ム i',
.       |  .|i  l |' !|_ム`ヽ |t´,、、! ,.|'
        i  .|:i .|.|´リ,.,、-、``.ソ弋リ'i.レリ     ……2ちゃんのバカウヨみたいな事言ッテルナ。
.        i  Yヘ. i| 弋;;リ     .::::l
        i  ',、ヘ| .::::::::.    '  /         ノルマン人は当時あちこちに侵入して国を作ってたんダロ?
.          |.i |:|::::"Iヽ、   _-, _イ!
          | i .|:|:i:::::リ` -  _-‐ム->、
         レ‐=ニ=‐、:::::::::::。゚:l|!:゚.ヘ´i ハ       そもそも欧州じゃ王族は外国出身とか普通だし、
         i::::  `ヽ\\::::::。ハ`゚- ヽ.l|
        |::::.   ',. \.` '  '.,.   \、      民族移動のお盛んな時代の起源とかでホルホルされてもナー。
        |i::::    ',.:  \    \ ,、.`-ヘ.、


                                                         __  _ ミヽ
                                                   ミ`:::、 ,.. ´   `´ `ト:::ヽ
                                                   ミ::ヽ:´>´     、 く::::',ハ、
                                                .   人:::/ /  .!  、  ヽ ヽj::}ヽ
   ええ、だけど「国民国家」が意識される面倒くさい時代になると、          / ::7 i {  jハ ! 、 ヽ  ヽ 、}
                                                  ' イ::/ イ ハ ,イ  ! }  ヽ:::ハ  ハ ヽ
   「お前らの起源はウリたちニダ、ウェーッハッハッハ」とか               ...  リ{ ::{i /jノ イノ -jノヽハノヽ:}  ! ヽ \_ _,
                                                   ゞjハrぅテ  ´う卞ァ  jノ  ト-'ハー‐´
   「アイゴーこれではウリたちの誇りが守れないニダ」って人が増えてくるの。  ..  / ::ト:代ソ   弋り'  ./ :::jノ! ハ }
                                                .  {人_..ゝ `      ∠ _イ:::::jハ} ノ
                                                    jノ`ト ..´`  _....:::' jノ、_:r=く ´
                                                     ヽハ::≧r=f>  {ソ:::::,r⌒ヽ
   やがてロシアがノルマン系に建国されたことは反論を呼び         ..       { 辷}:!ソ  _〈{::::ムノ  }
                                                       l {!:::{` ´/´:::f'´   ,
   時代によっては強く否定されたわ。                        .       ! }:::、ヽ/::::::::!   ,
                                                        l ,'::::::ヽ::::::::::::l   ,'
                                                .        !{::::::::::、:::::::::::!   ム
                                                        !ヽ:::::::::ヽ:::::,   ,':::ト、
                                                .        ! {:::::::::::::`:,'  ,::::::::::ヽr、

18夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:48:42 ID:atXC.6wQ0

──────────────────────────────────



       ∩___∩
      ノ \   ノ ヽ      「『ノルマン系によって作られた国』って、スラヴ人を馬鹿にしてるクマ!?」
  ,__/  ●   ● |
 /   ;;    ( _●_)  ミ
 |  .,,,彡、   |∪|  、`\     「返答次第では殴るクマー!」
 | i  | |    ヽノ /´>  )
 (,っ))))|      ( ̄__,,/
   ̄ グググ・・・・



    ∩___∩
    | ノ      ヽ-'''''';、        「そもそも国家というのは、住民の生産活動が熟して生まれるものクマ。
  ,,.....-|  ●   ● |  ) ドヤァァ
”” ;  |    ( _●_)  ミ      §   一万歩ほど譲って…リューリクが実在し、ノルマン系だったとしても、
  ;;  彡、   |∪|  、`\__===・
 ;  / __  ヽノ /´ ――┴;;    すでにあったスラヴ人国家の中に、チョビっと入り込んだだけクマ。」
 ;  (___)    |  ―――'"
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ,,..-'''⌒;,   /
   ̄ ̄ ̄ ̄ /    ,,..-.';;-' |    「それが伝承を鵜呑みにしない、学問としての歴史考察クマよ、君ぃ。」
       (  ,,...-''";;., ";,..-'"
        |"””   _,.-|;  ;|
        |_,,...--''"  "'-''"
―――――'"

──────────────────────────────────



   ,' j    ∧  /、 ヽ   i
   | / . | / /V/ |ヾト  ハ      このノルマン説 VS 反ノルマン説はキリがないから、
  イ   | /|'⌒イ  |⌒ハ ,. |
   .!ノ i|' _   _ / 从ノ      興味のわいた人は本を読んでみてね。
  イ ヾハ ´⌒`  ,´⌒ {イハ
   V ! ト、 ゙゙  ヮ ゙゙ノト ノ
   ヽノノヽ>> r<ハノ!ノ       …脱線したけど、では話を戻すわ。
       f、::::>ュ'<ヽ



。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

19夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:49:19 ID:atXC.6wQ0

――― さてリューリクはノヴゴロドに王朝を打ちたてたが、次の世代はより内陸であるキエフを本拠地とした。

     以降、このリューリク王朝は 「 キエフ大公国 」 …と呼ばれ、この時代は「キエフ・ルーシ時代」と呼ばれる。




    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
  殺 伐 と し た ロ シ ア に 輝 か し い キ エ フ ・ ル ー シ 時 代 が ! !
          \      ヽ               /      / ‐、、           '
  `−、、          ┌─────────┐            _,,−''
      `−、、       |                |         _,,−''
         `       |                    |
             !`ヽ  |. ●            ● .| i⌒!
───────‐  ヽ、 \|:.    ├──┤    .:|ノ ノ   ───────‐
              \_|:::...    ヽ、  ノ     ...:::!_/
                  |::::::::::...     ̄   ...:::::::::::|
           _,,−''     |:::::::::::::::........    ......:::::::::::::::::|    `−、、
        _,,−''         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         `−、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄       ゙、  >−一'′   ,'
  y'         `ヽ/     /  | |        | | ヽ      ヽ '´         イ

20夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:50:02 ID:atXC.6wQ0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                9世紀後半 … ノヴゴロドからキエフへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~~~~~~~~~~ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」         0      500km
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     △.   ┗━━━━┛
::::::::::::::::::::::::::::::::::/            ""~\::::::::::::::::::::::::::/ ̄      △ ウ
:::::::::::::::::::::::::::/                  ヽ:::::::::::::::/        △  ラ
::::::::::::::::::::/       /−ヽ     ∧__/:::::::/~         △  ル
:::i~~~~~~       _/:::::/       ):::::::::::く~~~           △  山
::i          /:::::::/        (::::::::::::::ヽ            △  脈
|         /::::::::::!           ~~ ̄              △
______/|.     ⊥::::::::/          ∧                 △   シベリア
:::::::::::|      __|:::::::\___  /\  i                  △
〜^|::|    √::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ |:::::::|                    △
. /~::::|   /:::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄~  ~~                      △
3::::::|__i--/:::::::::::::/Y::::|      ◎ ノヴゴロド公国             △
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ~~      |(9世紀後半にここでリューリク王朝がスタート)
 ̄ヽ---ー‐i::::::::/         |                       △
        ~~~         |                        △
フランク王国           |                        △
                  |                        △
                 /                          △
                 ↓
        △       ◎ キエフ大公国
         △        (9世紀末にはここが王朝の中心になる)
          △
          △               キプチャク草原    _∟___
       マジャール人 _/--t__  ,--‐‐‐  (遊牧民の領域)_/:::::::::::::」
              __/:::::::::< Y::::::::::/           /:::::::::::::」 ̄
\            /::::::::::::::::::ν::::::::::::\          <:::::::::::{
:::::/          _√::::::::::::::::黒海::::::::::::::::::\         |::::::::::::::ヽ、___
::Y 東ローマ帝国 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       \:::::::::::::::::::::::\
:::ヽ   「:::::::::::ヘ___、->‐‐、 ∠ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::」        \::::::::::::::::/
::::::|   |:::::::::::::/~~~~~    ̄      ^^^‐‐‐〜/          `ヽ::::::::::::ヽ
:::::::>   Y::::::::::ヲ  東ローマ帝国                   /::::::::::::::::::::}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

21夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:51:05 ID:atXC.6wQ0

――― 9世紀の後半にもなってようやくロシア最初の王朝ができた、というと遅いように思える。

     しかし西ローマの滅亡と秩序の崩壊、民族の大移動、ヴァイキングの襲撃&植民が続き、

     最後に落ち着いて国家による秩序ができてきたのが、ようやくこの頃である。




           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´
          _/  【 七王国 】  ヽ         `) ~|
         \__500年頃〜? |        __ ,)  レ〜、
                ,-´、_    ´つ   /~~~´
              ,,-〜〜`   ,,ノ   /            【 ポーランド王国 】
              ´〜〜〜〜、_ノ ,〜-´              ピャスト朝、1000年〜
                  、-、 ,,-ノ  【 フランク王国】
              |~~~~`ツ       メロヴィング朝、481年〜
              `ヽ,                           【 ハンガリー王国 】
                ~ヽ                          アールパード朝、1000年頃〜
                 )
     ,,、,,-、          |
     |   `‐- 、,     ノ                  ,--,
     /      ~`〜〜´             __     )  ヽ
    /                  ,〜、__  _〜´ `丶   ヽ  `ヽ
   /                  |   `-´    _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )



                 ○_○
               ∩(,,・(エ)・)∩
               | ノ U ̄U  ヽ
               /  >   ● |        東欧はだいたいこんなものクマ。
              |    ( _●_)  ミ  ┌─┐
             彡┌─┐|∪|  、`\ ,{ 茶. }
            / _,{ 茶. } ヽノ  /´\__)ニノ
            (___)ニノ   ./

22夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:52:29 ID:atXC.6wQ0

――― そしてキエフ大公国は周辺のスラヴ部族やら遊牧民やらを屈服させ、東欧では最も大きい勢力となった。





      キエフ・ルーシ時代の版図(12〜13世紀)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~~~~~~~~~~ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」         0      500km
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     △.   ┗━━━━┛
::::::::::::::::::::::::::::::::::/            ""~\::::::::::::::::::::::::::/ ̄      △
:::::::::::::::::::::::::::/                  ヽ:::::::::::::::/        △
::::::::::::::::::::/       /−ヽ     ∧__/:::::::/~         △
:::i~~~~~~       _/:::::/       ):::::::::::く~~~           △
::i          /:::::::/        (::::::::::::::ヽ            △
|        スウェーデン        ~~ ̄              △
______/|.     ⊥::::::::/          ∧                 △   シベリア
:::::::::::|      __|:::::::\___  /\::::::::::::::::::               △
〜^|::|    √::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ |:::::::|::::::::::::::::::::::              △
. /~::::|   /:::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄~:::::~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::            △
3::::::|__i--/:::::::::::::/Y::::|   :::::::::◎ ノヴゴロド公国:::::::           △
::::::::::::::::::::::::::::::::::::| リトアニア ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           △
 ̄ヽ---ー‐i::::::::/     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           △
        ~~~  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            △
  ポーランド  :::::::::::::::::::::::::::(・(エ)・)クマー:::::::::::::::::::::::::::            △
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             △
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              △
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        △::::::::::::::::::::::::::◎ キエフ大公国::::::
  ハンガリー △::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          △   :::::::     ::::::: キプチャク草原
          △              (遊牧民)        _∟___
                _/--t__  ,--‐‐‐::::          _/:::::::::::::」
       ブルガリア __/:::::::::< Y::::::::::/:::::::         /:::::::::::::」 ̄
\            /::::::::::::::::::ν::::::::::::\::::         <:::::::::::{
:::::/          _√::::::::::::::::黒海::::::::::::::::::\         |::::::::::::::ヽ、___
::Y   東ローマ  〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       \:::::::::::::::::::::::\
:::ヽ   「:::::::::::ヘ___、->‐‐、 ∠ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::」 グルジア  \::::::::::::::::/
::::::|   |:::::::::::::/~~~~~    ̄      ^^^‐‐‐〜/          `ヽ::::::::::::ヽ
:::::::>   Y::::::::::ヲ         セルジュク・トルコ         /::::::::::::::::::::}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

23夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:54:27 ID:atXC.6wQ0


         \::::::::/   /  /       Y:::::/
           / \::|    /   / /   l    }:::/     かなり領土が広がっているけど、1つの統一国家じゃないから
        /    `'!   '  / /_l    |  l   V
        |     |     l /´ l ハ |  }   ',      勘違いしないでね。
         |     |     i!'fラ゚圷 ノ 从ハ   ハ
       | ,'   八     |弋zリ    fラ7  } |
       / /   /  \   |"""    , ヒリ /八j      キエフ大公国を中心とした、諸公による連合国家だから。
     / / |  '  |  \ ゝ   __   "/ |
     ,' /l  |  ハ  ! l  `>     ` /ノ |
      从八/ 人 乂ゝ= ' ̄`ァ  ̄`7ー、 ノ
        / '/       /   /   i         彼らをまとめて呼ぶ時は 「 ル ー シ 」 よ。
       } / -─‐-、   /    /     l
       | ´       \/   /    |
       |            '       !





        .r-‐i''''''i'''‐-、
       o| o! .o i o ! o                      ∩___∩
       .|\_|`‐´`‐/|_/|     ←キエフの大公       | ノ      ヽ   ←各地の公
       /  ●  く● |                     /  ●   ● |
     /゙|    ,r ●,,>、 ミ                  /゙|    ( _●_)  ミ
    i  彡、'゚∧彡‐∪‐ミ、`\\               i  彡、'゚∧彡‐∪‐ミ、`\\
   j  / __(@) ヽノ /´>  ) ヽ-v‐ -、        j  / __(@) ヽノ /´>  ) ヽ-v‐ -、
  ,ノ  (___)    ,/:::(_/.....      >       ,ノ  (___)  , /:::(_/.....      >
 ノ ...... .:::|  l:l    /:::..    ...    ヽ/       ノ ...... .:::|  l:l   /:::..    ...    ヽ/
    ... .::|  l:l/\ \::. ..   .  /゙             ... .::|  l:l/\ \::. ..   .  /゙
 ∧_,、 ..:| ,j:l ..:':':. )  )::     ノ.           ∧_,、 ..:| ,j:l ..:':':. )  )::     ノ
    ゝ-∪_l:ト'⌒-(  \ー 、<               ゝ-∪_l:ト'⌒-(  \ー 、<
          ll     \_)                         ll     \_)




    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /    「まとめて 『 ルーシ 』 ♪」
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

24夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:55:59 ID:atXC.6wQ0

――― なおこのキエフ・ルーシ時代において、ロシア人は「キリスト教を国教とする」という大きな決断をした。



.     ┌;;ニニニニニニニ;;;;┐
      | |::::::::::@:::::::::::| |
.    r:| |:::.:::┌┐::::::::| |`i
     l::| |:┌┘└┐:::! !::!
.     !:| |.└┐┌┘::| |::|
.     l::| |::::::└┘:::::::| ト;!                            十
      Y,r'T瓜「下マ宀'┤   汝、右の頬を殴られたら          ,.!
    ー彳i Nrィハヽ!fイハゝ: !    ザラキの呪文を唱えよ。         / iヽ
     {:iヾ:代ツ  ゞツ:! :l                         ∠___i__ヽ
.      `ハ:ト",._ワ,."イ/:八                          |iiiiiii|iiiii|
      ハ !: !「{ト__,リY ハ ヽヽ                        |iiiiiii|iiiii|
     /: ノハ l::`二::{:!{ .jヽ-、ヽ              , -―――一 ''''iー一,大
.    /r‐へ,Nr┘└iN:ヽ、,-{、 ヽ           /           ,/三\
    {:ハ-、,ri |:'┐┌':! !: :ハ: } ヽ:}          ∠_______,,/三三三,\
.    !{.ヽヽ| |:::::|__.|::::| |:ノ }ノ  ソ           |三|[]|三|[:]|三|[::]|三|三,/\,三|
     ` ヽ| L_____j |、 "    vv--――''''''"^''|三三三三三三三三|三i|[]|[]!三|ー-――wwvv,,,,,__
        `-tー┬弋彡ヘ '''"^       ''''''"^
           }ニニ{  \_ノ
        l__,,ノ

25夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:57:07 ID:atXC.6wQ0

――― ただしルーシに伝道したのは東ローマ帝国の東方教会…つまり正教であり、ローマ教会のカトリックではない。

     余談だが同じスラヴ系でも、ポーランド人やクロアチア人はカトリックを選んだ。


                          ...          ,___
        //       ◎     \ ....        /゙      ` ̄ ̄`-,―ー,ハ、 _ ,--、 ,_
      //        / 7      .         l            |   ゙//:´::::|(二二,)
      | |    ┌─ー─' /_               ゙l \ヽ`ー―−- - |   ,iii,,ゝ:::::|(二二 )
     /| |   └─−ァ _   ̄7             |    _`、_ 。 。 。.|。 。,ii,l iノ ̄ヽ(゙~l`)
     |  | | __ ,. rーy-/ /    ̄`''     ..        ゙l  i  ` ̄~`tーーl_,_:/:lヽ、___,/-´
      |  |/: : : : :/: : :∨\へ       ..         ゙|  i  ー´~l::::::::::::::::://::::_,(二)
     |/:/: : :/: : : : : : :ヽ:\ \    .           l  i       |::::○ ::::○::::: | ,ー´
    /: / : : : / : : : /ヽリ:',: ', : : : : ヽ /   .          l, i   イ ゙l::::::::::::::::::::::::::|i:::|ヘー、_
   /: :/ / : / /: : : :/   j ハ: ',: ', : : : ヽ/ .....         く  i   i   |:::(二)ヽ::::::::::|i:::|lノ ゙゙  `ヽ
  //:/ : / : /,./ム--/  //_} : l: :! : : : :ヽ   ..          ゙ゝ`i ノ ,i⌒i⌒i⌒l~ヽ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー、
 ハ!/: : ,' : ,ィ{ N: : :|  .// /`メ、:l: : ', : :ヘ/  .         <´ゝ- (二| ,i  l  i , |iiニ,__i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  !: : : l : :!|:,ィ云示  // /_:/|: :ハ: : ! : :ハ    .゙\   ,_,ー´ ̄ー ,/ /:゙ヽ,_,_,_,,ノ゙> |i:::|y  _,ー´ ̄/
  l: : : :l : :l,ハz:::::リ     え圷ミ :! : :j: : : :!;  ...  ヽ ヽ,   _-ー´,,ノ:::::::。,>`-ーー、,ゝ.|i:::|    i  ゙̄/
  l: : : :', } ゞニニ´    弋z::::リ〉,': :,': :l : !.       |ー,く (,_,ー゙ ̄´ :::::::。゚::: )/ゝ::/ ゙̄/゙|i:::|   ,i ヽ_」
   ',: :,.A ハ ::::   .  ゝニン./: :/ : j : :l;  ..   ゙| ヾ\ \:::::::::::::::。゚:::::::::i//   / , |i:::| \i  ,l/
    ∨. ヽ ゝ、.  ‘ '  :::: ノハ/: : :,': : :!  ..    ヽイ-`ヽ ゙\;:::::::::゚。::::::::。\_,/゙。  |i:::|   ヽ, l゙
   /    { {  >、._,. <///`ヽ/: : : :|   \    \ヽ \ ゙\ :::::::゚。_。゚:::::::`\ 。 |i:::| 丶  ,|ノ゙
  ヾ、    ヽヽ 、_   ,.-' //   ヘ : : !   .ヽ,ヽ_   ` ̄´`ヽ ゙l ::::://:::::::::::::::: i\、|,ノ  丶/
   /ヾ、 i   ヽヽ      ノノ     ヘ: : l   `ー-、` ̄`ー,_/ /:iニ, ,ニl::::::::::::::/ / ヽ   _,,ノ
  ,'  ∨    ゞニニニニニ彡    /  /〉 :  .._,-ー´ ̄`ー、_/::::://´::::::::::::://゙ー- ̄(       _,,-ー´ ̄
  |  /               l  // : : ......  /:::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::ヽ,ヽ  _,,ー`゙ヽ,_, /     ,__
  l  {      ┌┐      .,'/. ',: : :  ../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::ヽ,ヽ    ,,ノ/ /~ ̄:::::::::::::
  l  .ゝ. ┌---┘└---┐  ノ   l: : :  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\  ソ/ /::::::::::::::::::::::::::

         正教 (コンスタンティノープル)         トリック (ローマ教会)

26夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:57:53 ID:atXC.6wQ0

――― 当時の東ローマ帝国は、キエフ大公国の周辺では最も文明の進んだ大国であるため、

     キエフ大公国はキリスト教を受け入れることによって、密接なつながりを持とうとしたのだ。





      ハイテク都市 コンスタンティノープル(東ローマ帝国の首都)
                                       .|
                _,,、、、_                   |||         i
         ┬───イ== ‐ゝ─┬┐             l  l       /:::ハ:;',
         `ゞ三二ニr‐-、」_斤─‐'‐'              .l | l    宋   ̄ ̄   /|
                 .|    .| |    三三         l | l           /| .|
     三 /\         \    |__|_         ミ      .l | l           ソ .|  |
  ⊿   /;;;;;;;;;;;\     i .i    .| | .|            ミ   |:;| |          | |  |
 /__/ /:; ;: :; :; :;: :;\   l l   | | |              ミ | | L          .| |  |
    \:;:;;:;:;:;:;;;:;;;;:;:/   ノ .ハ   .| | |_              .| ||| |          | |  |
      ゝ:;:;  :;:;:/ -= /,  .|  i .| ‖.| .i |      i      .| ||| |         r-, .|  |
   | __|_;;:;:;:;:;:;:;L,,..  | ', | || | ‖| |ミ||   ,,r- |      .| ||| .|      .|\ |丶| | 丶
   .‖ハ  .|昨川只`'=_ ソ .ハ  ||.| ‖ |:;  | | |   |     | ||||| |      | | | | .|  |/
   || |彡ミミ|    .彡ミ|ハ ',  ) /ハ| ‖ |;:  | | |   |      | |||||||||      | |ハ| | |  /
,  .‖|彡ミリ`',  __|  |_ | ', | | ||.‖ |:;  | ハ |    |     | ||‖|||      | | | | | ./
..`', .‖|`',:;:;:| | ,'´|ミ`' / ハ .',i ∧ | ‖ |:;  | /  ',|   .|   r-‖‖  `ー,    | |m | |/
..∧< >ミ|:;:;:| .| | | | |i=・=i ', . '|  || ‖ .|:;: | |   '/ ̄.|  | ‖|||||||||‖|    .| |:;| | ノ
/ h| .|: : :|; :| :.| | | | |:;:;;|==|__| |::::+::::.|:;: ||   .|   .|  | ‖|||||||||‖|    .| | |  ||
三ミ:| .|:;:;:;;:| .|:::| | | | |:;:;:;| ハ===|_|:::‖:::|;:;: |   | ____|\,,,..| ‖|||||||||‖|    .| | |  |二三
三,'´ `',ミ|:::| | |;:;:;;:| |  八 ハ  |;;;;|丶=:|:;: .|   |/  |ミミミ/||||‖‖|||‖|    .| | |  |二三
:;:;(    )ミ;:;| ソ| .|;;巛|  ./ ハ  | |'"´ゝ|:;: |   |   L  ,,,r--'':;:;;::;'`ー,,__ .| |/|  |二三
:;:;:;',   ,' i;:;| | ゝ |  |  /二 ハ |田|三ミl\ | ___| ..,,,,.. |_:;i::;:;i:;:;:i:;:i;;:;l;il:;::;;i:;:ii:;:| | |  |二三
ミミ‖‖ミ |;:| | | |__|_| /   ハ | |  |_|:;:;| .|/ 田|  |    \ :;:i;:i;:;ii:;:ii;:i;:i:;:i;::| |_|r--|二三
  ‖‖ /ハ  ソ´ `',__|二二二ハ |  | | | |   |  |  三三=======∧/='-| __|^,, |二三
へ,,‖‖/  ハ|ミ== |,' 'r,,:;只,'',,--==二二二二二二二二二二二= |ーi// / | .| .| |田`|二三
中 `-,,/| | ハ‖ |/| /  | |/ ソ´。`',三三三三三三三三三三三| | | | | |--.| |田 |二三
..|   / | | |  ||三| ハ------ハ== \ハ-------__--------------------------------r

27名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 18:57:56 ID:hMVjNcoQ0
ドラクエの宗教ってミトラ教とかじゃなかったっけw

28夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 18:58:37 ID:atXC.6wQ0

――― 事実、キリスト教はルーシに多くの文明をもたらした。

     聖職者はインテリ層であり、ロシア語の文字である「キリル文字」もキリスト教を通じて入ってきたものである。




       | |:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ...ノ;:;:;:;:;:;:;:l
       | |::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄~`l;:;:;:;:;:;:;|
        | |::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;j .   |;:;:;:;:;:;:;|    ルーシのみなさん、これは「キリル文字」といって、
.         | |::::::::::「         ''ー- :;;:|
     ,. ::'';:;| |:::::::::::L. ...----i  . _   ||    聖書をスラヴ言語に訳するためにギリシャ語を改造した文字です。
    r'::::::::::;::| |:::::::::::::::::::::;:;:;:;:;|  |;:~`''';:;!
.     |:::::::::';:';:| |:::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;j . l;:;:;:;:;:;:|
.      |:::::::::':;:::| |;:;:;:;-―'; T''"'''ー〈、,_;:;:;:;:;!    例文を書きますので、ちゃんと勉強して覚えてくださいね。
     |:::::::::::';ゝ'" , ,;/l,;、!.     };、)、`ヽ{
      |:::;:-'" .;' ;'.j'A'-;j-゙;、  j_,!,j,';'; `i
      !"l  l'; l ;j'_,,,.,.,_ ヽ  __ノノl l l , !
.       ! ! .! i'; ';.jl:;;::j. `   i:;:jヽjノ';' l |   『 Ах, так внезапно начал
      | ';';, '; ! ';,'! ~~       `" .!,!'j;' ,.!`!
      | ;';; ':, !. !'、       '   ,ノ,;',',','ノ ヽ                         целовать меня. 』
.      j} '; ';, ':,jヾトミ'   `'''' _,. "; ;'ノ;'ノ
     ,;' ! ':,':,. ! ,;ヾ、`' 、.,,,. '"::::::!'ノ l''!
    '  l':, ._;ノ,,,',,_ヾ:、 i'' ;  ;' .;;、! i !      『 Нельзя языком,
       l >===、 ヾ、ー=、、 ; ';, ';, ','; l
       j',.:'    `:、ヾ;、;::`!,_:::','; ;,ヾ,ヽ!               но ты классно целуешься. 』
      ;';'        .ヽ''iヽ::::::`:.、;;'.:';ヾ,ヽ,
.       l         ::; `:!}、::::;:-::''ヽ;.: ';'.;':ヾ、

29夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:00:06 ID:atXC.6wQ0

――― キリスト教を国教にしたことは、イスラムではなく西欧の文化圏へ入ることを意味した。

     またルーシの民に、連帯する価値観をもたらしたのである。



             .r-‐i''''''i'''‐-、
            o| o! .o i o ! o
            .|\_|`‐´`‐/|_/|
            (_,'       ',_)       俺たちルーシは辺境の野蛮人じゃないクマ。
            l ●   ● l
            i  (_ ● _)   i        あの東ローマ帝国と同じキリスト教徒クマ。
            ノ         ',
           /,, -ー 、  , -‐ 、      しかもなんと、東ローマ帝国の皇女が嫁入りにきたクマよ!
          (   , -‐ '"     )
           `;ー" ` ー- -ー;'"
           |          |
           | ウラジーミル大公 |   \ ルーシ、 バンザーイ! 正教バンザーイ!   /
           i          i     \                          /

    ∩     ∩     ∩     ∩    ∩     ∩ /⌒)
    |   ̄ ̄ ̄ ヽ/⌒)  |   ̄ ̄ ̄ ヽ   |   ̄ ̄ ̄ ヽ /∩     ∩
    /        | /  /        | ∩     ∩   ,/ |   ̄ ̄ ̄ ヽ
    |        ノ /   |        ノ |   ̄ ̄ ̄ ヽ,/⌒) /        |
    彡、∩     ∩  ∩、     ∩ ヽ/        | /  |         |
      |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |


――― 近隣のポーランドやハンガリーがキリスト教を受け入れたのも、ほぼ同じ時期である。
.

30夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:01:05 ID:atXC.6wQ0

――― さてこうして順調に領域を広げていったキエフ大公国だが…




   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)  あばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、         「好き勝手に生きるクマー☆」
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \  ιヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      |  (入__,,ノ   ミ   あばばばば
 |   ∩  /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─――、
 | /    )  )       /\       _  ヽ
 ∪    (  \    (⌒0 /\     ヽ (_ノ
       \,,_)    `ヽノ   /  、   )O



――― 12世紀頃から、各地の諸公たちが分離の傾向を見せ始めた。

     そして大公の座をめぐり、開祖リューリクの子孫である公たちが互いに争った。



          *  ,
          ∧∧∧, ',
          〈〈〈〈 ヽ,,・
          〈⊃  }  ',∴    ∩___∩
   ∩___∩  |   | 、・∵     | ノ --‐'  、_\
   | ノ      ヽ !   !   、   / ,_;:;:;ノ、  ○ |
  /  ●   ● |  /   ,,・_  |    ( _●_)  ミ
  |    ( _●_)  ミ/ , ',∴ ・  ¨彡、   |∪|   ミ
 彡、   |∪|  /  、・∵ '   /     ヽノ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /       /\ 〉          ∩___∩
(___)   /          /        /         .      | ノ      ヽ      ⌒ `
                                        /  ●   ● |   ⌒  ヾ ミ `
                                      /|    ( _●_)  ミ         ヽ ヾ.
                                       彡、   |∪|  、`             ヽ
                                    / 〃("`ヾ  ヽノ  ヽ`ヽ     ブルン    i  ,i
                                        ゝ、 ヽ     ◯     ブルン      i
                                      !   ゝ` ◯     (⌒)               〃
                                        /  /(⌒)  ヽ' ヽ             /  ,〃
                                   ヽ    |  /  ヽ  ヾ ノ   ヽ         //   ノ
                                    ヾ  (ΥY^)   ゙、  ~     \        //
   |:::::::::::::::::::::                                      .>'        ヽ       /   ノ
   |i__∩:::::::::::                                   ノ  /ヽ ` ヾ  \   / ソ .ノ
   | ,,.ノ ヽ、,,ヽ:::::::::::                                /     ヽ∩ヽ      ヽ
   | ●  ● |::::::::::::::::                        丶 ヽ   (_/彡 (~● ̄)   ミ\_ 〉 //
   | (_●_)  ミ   またこのパターンかよ…             \     | ○   ○
   |  |∪|   ノ::::::::::::::                             ゝ  ⊂ヽ_____つ
   |  ヽノ   i::::::::::::::::
   ミヽ_  /::::::::::
   | ヾ   /::::::::::::::::::::



――― こうしておよそ10以上にまで分裂した公国は、互いに争う独立国家の群れとさして変わらなくなった。

     この時代は「分領制ロシア」とも呼ばれている。
.

31夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:01:55 ID:atXC.6wQ0

――― そしてルーシの諸公が分裂しているところに、これまでの近隣の遊牧民とは比較にならない、

     大規模な外敵…モンゴル軍の襲撃をうけた。



       _,    _,     _    _     _    _,    _    _
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
        ∧,,∧           ∧,,∧          ∧,,∧
     ∧,,∧(・蒙・´)       ∧,,∧(・蒙・´)      ∧,,∧(・蒙・´)      <地獄のタルタロスからきたタルタル人だよ!
   ε=━┓Oニ)< >     ε=━┓Oニ)< >    ε=━┓Oニ)< >
    /   ノ lミl_, (ヾゝ    ./   ノ lミl_, (ヾゝ   ./   ノ lミl_, (ヾゝ      <お前ら団結なさすぎワロタwww
   (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒.(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ ./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ ヽニフ|_|   (_/  ヽノヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ             (_ヽ            (_ヽ


――― 日本にも「蒙古襲来」があったが、間に海があったおかげで撃退できた。

     しかしルーシの大地には険しい山岳も広い海もなく、悲惨なことになった。
.

32夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:02:37 ID:atXC.6wQ0


_    ,、-'t,,、-、_/|                              、   ,,,,,,、-'"t     ..:::::
)  ̄ ̄        /                   、,,ni、rj、,,r、,     r' ~~~     `'ー'| .:::'' ..::::..'''::
  の 歴 真 こ 了                 (レ'"     ~''-,   i' ~ バ 屠 最   |.::: ,ry'''i/)::
  だ 史 の の  |                 ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,  |  ト る 強   |r'Y ノ./ー,' ::
  //  は 強 バ  |                ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}  ノ  ゥ 者 の  |,ノ''リノ ,,r ::'' ::
 ・・   始 者  ト   |                'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ  |  // の ル  |{ ~j .リ__ i ,,'~'i ::
     ま の ゥ  〉                i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ ノ  ・・.  名 |  | ー',,"-ー't(  ', ::
     る    よ  ,>              ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-ヽ    は シ   〉}  ,、 ''~  / ::
          り /   ,, 、、、、,,、r-ー――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i      を    /'i/)ヽ'"  r' ::
          _( ,、-'"::::::::::::::::~' 、''"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|        ,、-'./ー,':::::  / ::
        _)  (;;;:::::::::: ::::::::::::::::~'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,、-'),、-―、/'リ ノ ,,r::: / ::
~'''''i  __(    ,r'~'''''ー- 、、;;;;;;;::::::::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ ,ry'''i/) ~j .リ__ i ,'~'i ::
  |/        iリ ::'"    ::::: ::::,~ー、 ,、ー、 ,i;;`'、;;;;,、、、、 , -、 ,ー、;;;;;;|ir ,r'Y ノ./ー,''. ー',,"-ー't,i  i ::
       , ー、 ,,、ー、:::   ::r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、;;r'~'i /、,,,ノ/、, /~)リ ,' ,ノ''リ ノ ,,r~''"} :::,、 ''~ / ::
   r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、:j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ;;j ;;イ./,,, //, /,、/;/ i ー{ ~j .リ__ i ,'~'i /:::: r' ::  r''ヽ
   j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ:i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '";;;;;j、-tj r'''レ::~'/ /;ノ'=i -' ー',,"-ー't,i  ',、 ,、-'" r''ヽr''ヽ( ヽ
   i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '"::::,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ ー(、,,,,iー' ー'' 二,,,,,,(~ ヽ,,ノ ~''"}  ,、 ''~ /''";;; ,,ti''ヽr''ヽ, ヽ
   ,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ  :::::j ~'''''''""  ,,,、-~ノ    j ~''''''"" ,,,、-イヽ ''||   ヽ /   r'::::::, '( . '、 ''t,, ', r 、',
 ,r"j ~'''''''""  ,,,、-~ヽ ::::::::/:::  :::::~'''~   ヽ-("~,)/:::  ::::~''~  t /、(:、,,,,ソ、、 ,、-"::,、 '"  ヽー',〉-.〉 |.| .i
,、"'/:::  :::::~'''~   ア~'Y'"~_,) ),,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、ー'"   t,,;;;; ,,;;; ,,、 '"'、;;;;`''ーー,、-'":::,,、 "_、,'''' 、 {ー ''ー t,,,,ii'ー|:
: 从;;;;;;;;,,,,,,,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、、ー'"~'ー-- ーヲ''''ヲー'i ::::~'ー-- ーヲ''''ヲ'" '、,,,,,, ,、-ー'"::::::,、'"  (  ' 、,,,、''~ ~'''''ー、  :
:ヽミ;;`'''ー--- ーヲ''''",('''"(~'ー---ー''''"-'"从:::' 、;;;;;;r、;;;;;; 、-'"'ー 、~'''''',、 '":::::::::::,、 '"    `'-、   ~';;、 '' リ:: :
:ヽミ;;`'''ー--- ーヲ''''",('''"(~'ー---ー''''"-'"从:::' 、;;;;;;r、;;;;;; 、-'"'ー 、~'''''',、 '":::::::::::,、 '"    `'-、   ~';;、 '' リ:: :

                   【 モンゴル帝国 遠征軍総司令 バトゥ 】
.

33夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:03:24 ID:atXC.6wQ0

                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  ル
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   |
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  シ
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l   共
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ  は
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、

  ルーシ                              モンゴル軍


――― 元々バラバラだった諸公たちはまるで結束できず、ルーシの各地がモンゴル軍に蹂躙された。





   ○ -ーー ,,_  ゚。。゚
   r'"      `ヽ,__
   ヽ       ∩/ ̄ ̄ ヽつ
  ノ ̄ヽ  "ヽ/ "   ノ   ヽi      降伏するから、町ごと皆殺しコースは勘弁して下さいクマ。
 |  \_)\ .\  lll ●   ●|\
 \ ~ )     \ .\_  ( _●_)\_つ
    ̄       \_つ-ー''''

34夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:04:06 ID:atXC.6wQ0

――― しかしキエフ大公国は貢税の支払いを拒否したため、モンゴル軍に破壊・殺戮された。



                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
      【 破壊されたキエフ 】              |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ‖       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ‖‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/

35夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:04:51 ID:atXC.6wQ0

――― 破壊されたキエフの惨状は、ここを通りかかったローマ教皇使節プラーノ・カルピニの証言が有名である。


                             ・〜
               ∧_∧                  〜・
      .,,.::.;';  _.,,::: (:;。;ζ∧_∧,,..,     .,,,,..    ,,,._.,,.          ,,,._|.,,   .,,,|_∧  ∧_|,,
    _.,, (*。;-;。)⊂  :;...,,∧ (;。д(::)っ;::,..  l∪∪∧,,..(:;。;-(:)ヽ,       (:;。;-(:)   (:;);-゚:)  (:;。;-ζ
   ⊂.:;;...∨ ∨  ⊂(;:゚-。メ)     .,,.∧ .. .':''"'''(*゜-; V V::.,;:,⊃∧..,, _,,..  l∪∪   l∪';;;   l:: ∪
    (ノ(ノ ,,,._.,, _      ∧_,,_(;::(,゚:;..:;;゚)っ   '"'''":,'::∴(;;)゚。(:;:(;:゚o;。メ)っっ∪''''∧,,. "'∪'  '"'"
     ∧∧:;。;-(:)∧∧_ (:;。;-ζ  ⊂.;;.: ;⊃  /)  ヾ V V ::'.':''"'''"     (;:゚o;(:)ヽ〜
     (;;゚-:;::)⌒'(。;-;゚;;)っ l:: ∪  ,,,_∧ヽ;,::.;'ヽ⊂:;; ;:. ,,,∧⌒ヽ  ,,,._.,,..:';..,,  (;::。-:)゚::)∧_∧
    ‥∵∪:;∪''.': ,:,':: '"'"''"(';;;(:;);-゚:)ι(;::。-:)⊂ζ;;:-゚;;)-;。;;) (:。-;。*)::ヽ⊃⊃V⊂(;;。;-;゚)⊃
   ,:,'::∴'.':  ∧_∧  ∧_∧  ,:,'::∴'.':   '''V   ,':::'.'V V,,,._... V V  ̄   ∧∧ノっ∴::,
   ∧_,,,.  (*゚ o゚;;メ;;::.(,,'-`*) ∧_∧  (ヽ_ ,,..: ;...,∧     (*。Ο゚;;) ヽ〜 ,,,.(;-:;゚::)っ ,::',,,∧っ
..  ( ゚;;-;゚;)つ ''"⊂,:,'::∴'つ∧ (;;)゚。(:;:)⊂,:,':(:::)(;;。;-;゚)     ∪∪'''"∪   (メ;。-:: ,,,._.,, ;(:;);-゚:)っ
   ∧_∧      ∧_∧∵.:;;゚) ⊂;,::.;';っ  ∧     ∧/)/)   ∧_,,,.;:::っ∨∨(。;σ゚*)ヽ⊃
   (;´;-(::)⌒⊃ (メ;。-;。)_ ノ   (ノ:;..:;   (:;。;ζ,'::∴'.'。*):.:;;..)〜 (:;´;-`;)つ∧_∧∨''''  ._.,,..:';..,
    ι''J"''','::,:,'::⊃ヽっっ  っ*,':::'.':ゝ‥  ,,,._.,,.      _::_ ∧_∧   ( ゚;;-;゚;) ,..:';.. (;:゚-。メ)ヽ
              ':''"'' :',::;;;-;。;;)::::∵  (;:゚o;。(;;)っ  ⊂..,,,(*,。;o゚;)   '"'''"⊂_,,.._っ V Vノヽ)



            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.         「死者の頭蓋骨と骨とが数え切れぬほど
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.       地面に散らばっているのに出くわしました。」
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}       「キエフは以前は非常に大きく人口過密な町だったのですが、
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.       いまではほとんど無に帰してしまいました。」
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.     「こう申しますのは、今日ではそこの人家は
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.   せいぜい200戸あるかないかで、
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ '    住民は全くの奴隷状態におちいっているからです。」
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:


――― ソ連の歴史学者は、キエフの5万人の人口が2000人にまで減少したと述べている。

     こうしてキエフはルーシの中心としての地位を完全に失い、「キエフ・ルーシ時代」は終りを告げた。
.

36名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:05:04 ID:3U9uSX9M0
ヒャッハー!!タタールのくびき時代だ〜!

37夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:05:46 ID:atXC.6wQ0

――― 破壊されたのは勿論、キエフだけではない。

                                                 、Х
                                             〈`
                                               /\
                                              //.:::.:.::〉
                                          〉へ::.:/ヌ/〉
                                            /'个y´ ̄Lム、
                                         |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                _                         |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.                   |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i            .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__.        rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.}      ]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉       //:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : :〈〈      rく〈:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п‖::.:l| : : : : 〉〉      | :.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: :: :〈〈       ̄└─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄               。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!        rュ    ´         '                 ルヘ:


――― 調査された74の都市のうち49%がバトゥの率いるモンゴル軍によって破壊された。

     そのうち14の都市はそのまま復興せず、15の都市は村のレベルにしか復興できなかった。

    (※山川出版社「世界歴史大系 ロシア史1」参照)
.

38夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:06:40 ID:atXC.6wQ0

――― 都市の破壊と住民の虐殺は、とくに手工業に大打撃を与えた。

     産業の衰退は長く続き、石造建築なども半世紀以上にわたってとだえた。

     歴史学者によっては「手工業の発展が150〜200年ほど停滞した」と述べている。



::::::::_;l__;;_l:::ヾl_」__l;;;!;_;l_/_」;;___|_i__|_li_:::::::::::::::::
::::::::::::::__l`:::::_| 、_;;rl_,,lニ'!'´⌒''lri、;;_l,,i__l_|_:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::|_::\_l、L,ゞ_k‐"´       .~`ニi、/yI_|_::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::_、_ニ,:'´l'´             ~、;i !二l_|´:::::::::::::::::
:::::::::: :::::: _,,.|.l´           .._,_n_,_ `|.|,,_,,,_|,,_,,.,|:::::::
:::::: : : :: __,|_.,_|.|         ..,- ''`/ ll ヽ`|.[_|__|,,.:::::::::::
:::::::::::::::::: :: :__|.|         `''─--;ii;--::|,|_<_;l_::::::::::::::::::::
:::::::::|__|_|,|          .∩.∩||.  |.|,;_;,__!__,,.|_::::::
:::::::: :: ::___|.| ,,、_,._._、 ,,_∧   .((エ),`,||.  |.|_,l__|_,,:::_::::::
::::::::::::.. _|_,_] |,;'ヾ_,,.._、.(#゚;;-)   | つ0   .|.|_、,i.__;;:__|_,,.::::
i-‐‐::i┐__.,,|:|,;i~i#;;;-;i':~ `J  . |  |   . |.|,_|,;___:: ::: ::::: ::::
|l旦l;;|z|_|_|:|\|;_;、_;;;__;#y!  ..:U´J    .|'|___i;;__,,i_:::::::
|l丱l;:|lI|_____|.| ::: ::: ::: ::: ::: :::  :: ::: :: ::   |.|_,|__|,_;;::__::::::::
|l爿l::|k|_|_|」 : :: ::: ::: ::: ::: :  : ::: :: :::.   .l,|;、_|__|_;_::::::::
|」HLl,/      ::: ::: ::: ::: :   :: ::: :: ::::::..... 、   '
         '      ..,  .::::: :::: :::: :: :::  ,; -〜。'‐、 ~
  "   、,            ::::: ::::: ::::: ::::::   ~'-‐'ヾ、ノ


――― 被害は農村にも及び、農民は家と畑を捨てて逃れたため、各地で荒廃が進んだ。



:::::::::::::::::::::::::::::::.....................................................  .................................................................... .................................::::::::::::::::::
::::::::::::::......................................                 ............................................... .'''''''''''.....................................
  ................................................................................................................................

      .........................................................                   .......................................  .................


          O_,,,,
         (゚(エ);゚)
          |;; ;;∪
          |;;; ;;;|〜
;;:.. ..,,., ..,;;iルv,.. ..,.U"U...,;:. ..,;;:;';,,.. ..,.,, ..,.,;;:: .,,.:;: ..,.,wiレノvv;,... .,, ;::,,:;' ,,.., .,,, .;;;;:, ..,.. ...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:.,
    . .;. . .  ,;;:.';'"" '  .,     .      . .;'' ' .   ' ; :'    . .        ,


――― 北東ロシアでは13世紀中に全居住地の33〜50%が、

     特に被害の大きかった南・南西ロシアでは50〜66%が廃墟になったと言われている。
.

39夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:07:37 ID:atXC.6wQ0

――― そしてロシア人にとっては苦い歴史…モンゴルに貢納と服従を誓わされる 「 タタールのくびき 」 が始まった。



           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈            /
   て 消     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   貢 土 わ   (
   え 毒      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   納 下 は   〉
   か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ    し 座 は   (
   ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )    ろ  し は   / ,,、-''"
   ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |    //  ろ     /'",、-'"
   ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   ・・   //     〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、    ・・    _(::::::::::::::
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i
.,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i
.i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,
_i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入从jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::
  'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/:::::::
 /、 '"~(~~~  '''、"~   ヽ,...,,'ー-、~'ー、::::'''" ヽ::    ~ 、-ー''":::::::ヽ  Y



――― なおモンゴル帝国はこの後ほどなく分裂し、ロシアを支配するのは 「 キプチャク・汗 」 となる。

     そして「タタールのくびき」は、なんと259年も続く。
.

40夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:09:12 ID:atXC.6wQ0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。



        /     l     ヽ      i ヽ       └┬───────────────
       ´  / / ∧   │ ノヽ     l l l         |
       { ││ /l/  ',  l/ヽ  丶  l│l l          ◯
      │├/┤ ̄ ', l  l l ト ‐- ゝ i/i l l         //
       { │ l/,,ィ== \l lノ レ==,, ト l/ }        .//  エイラ・イルマタル・ユーティライネンの
       iλ│ 弋;;;ソ   ヽ  ト::::ソゝl/ノ /        //
        ヘ v :::::::::::      :`::´::::/勹 /        // |
       │ 卞  ::::   .    :::::::/ ノl/         // |
        ││ ヽ    _     / l  l        //  .|   本日のまとめコーナー
        │││ .ゝ.,    ,, イ:i │ │        //   .|
        │││  │ `´│  ;; l l │        //   .|
        ││ ,'/ ヽ 幵l=´\; i 丶 l       //    |
        │少    /鄱┘  ヽ i__ \    //      |
     __-‐=   \/ 鄱 \/    ノ入 ,ィ//    ┌┴───────────────
     {ヽ  ヽ      鄱c    ,  // l/)'〈_
     i   ヽ      鄱   / ̄⌒ゝ∨ 〃/)
    │         鄱c /   \ヽλ `ゝ´_)
    │ヾ  /┘┐   へ    ノ ヒ>/  ⌒/


600年頃…ヴァイキングがロシアの地を頻繁に訪れるようになる。

862年…ヴァリャーギ(ヴァイキング)のリューリク、ノヴゴロドにリューリク王朝をたてる。

882年…本拠地がノヴゴロドからキエフに移る。→キエフ・ルーシ時代の始まり

988年…「聖公」ウラジーミル、キリスト教の正教をルーシの国教とする。(又は989年)

1100年頃…諸公が分離の傾向を見せるようになる。

1223年…モンゴル軍、最初の侵略

1237年…モンゴル遠征軍司令官バトゥ、本格的に侵攻しルーシ各地を蹂躙。→「タタールのくびき」の始まり。

1240年…キエフがモンゴル帝国への貢納を拒否し、徹底的に破壊される。→キエフ大公国の滅亡
      スウェーデン、ルーシに侵入→撃退された

1243年…モンゴル帝国の分裂→キプチャク・汗によるルーシ支配の始まり。

41夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:10:20 ID:atXC.6wQ0


―――――― 次回予告 ――――――――


  ー=二‐   〃////《_》レ,ヽ く
  =二   / {{,レ=‐ ノ }  〉 気 す 生  き
  =二 / // , ミ ,. -‐ ´  ,/ <   分 べ き  さ
   _, { レ} { ミ( /徇 /    〉  し て 死  ま
  ノr彡 ヽゝヽ/⌒ `ー ´    <   だ 俺 に  ら
  _// ,(,ノr佝} `⌒、""´,,. イ  〈.   い た の ロ
  {{{{ }ー´〈i、 − ,,. イ_/ヽ  }  よ ち 理 シ
  _ノノ |  _r ,,. -‐ ´y≦く <     タ 由 ア
  /ィ ヽ< く::く_ュ≠ ̄::/⌒ゝ , \   タ は 人
  _/  / \\\:::::{⌒´   } } }く     |  い に
  ノ  /´  \\ヽ::ヽ    トイ| \  ル ら
   ,/ ,   i ', ', }=}   r≦} }  ノ の ん
  〃/ /  / | | } | |≧==´ / /  ⌒ヽ   !
  {{/ /  イ //| | { ヽ―… ´ /   / /
    { / | | | |´\ヽ―‐… ´  /::::.r⌒∨⌒ヽノ⌒
    ヽi | | {,ハ.|,ヽ r::.    /::::::::: |  __/三三Q
        ヽヽゝ } } |i( .::....  ノ::::::::::.//7三>三ィュ/
        ヽゝ レレヘ ヽ―‐ ´.::::::::: イ三/    /:/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「タタールのくびき」による圧政と、その中で強かに生き残るルーシの諸公。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


彡|   | |从 |  /三三 三 ヾミ=-==彡イ  ゞミヘz===彡'´: : : : : : : : : /  /
 人  リ }、:ヾ! |≧‐>=...,,__三 三 ミ:.、ヾー::::.,  ,ノー=='´ __,,.. z≦、: : :/ ,イ /        .撃   行
/ //:、 | ハ \ 从 ̄ヽ.  弋 ・ テミ-ミヾ::.彡ー イ: : : : :::>'弋 ・ ノ  ,.イ,.:彡'´/ ,:':             こ
  ,'  ヽ{  ∧ ミ:、ミ=三`二二二二二´{ /イ:ヘ 彳: : : : ー ̄ ̄ ̄ ̄: :-=彡'.,:',.':::::         鉄   .う
// ,   |ゝ'ヘ\`ヽミ:、 三 三 三 三ソ´     |: : : : : : : : :.、_       : : : /,::::::::::             か
/ / .:: !| |∧ ヾ:、ミ 三 三 三 ≧'゙     |: : : : : :       ,: : : : ::´::::::::::::         を
イ,: >'リ !  ム\`ミ:、 三 三 三イ          !: : : : : : : :.    ,..:::::::::::::::::::::::::::::::             同
彡'   | .| |  ム ヽ三 三 三 三}      i||i! |: : : : : : : : .  ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::        起    志
.    | ! !   ム ヾ 三 三 三ソ´       il|||li|: : : : : : :: :::..,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             諸
      |i |     ハ\ミ:、三 三{       ,ゝ--<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: : : : ;        こ    .君
      |  i    | .ヽ.゙三 三|  _     : `::::::チ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: : : ::'              `
      i    |i | |  |ヘ三 三!イゝミ...,_______ ,.:` ヽ::::::::::::::::::::::::::::::, :.,:/         せ
     |  |! :. |  ! ヘ三三}_  `  。`ー-----‐ ´彡'´.:::::::::::::::::::::::::::::::::,  ;:, ,
     |    | |: |.  \三リ     ` ー―  ´. : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, 〃 ,;         !
     |   |  |  !.: : !     \     '´: : : : : : :: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,' / ,:'
     |   i|  | i| |        \           j : : : : ::: ::::::::::::::::::::,' ,: ,:
     |   |i  |  |  !       ` .     . : : : : : : :: :: ::: :::::::::::::::::, ,' ,
     |    !     !::|         ` ー―. : : : :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::, ,  ,


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  第二話 「タタールのくびき」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

42夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:11:08 ID:atXC.6wQ0

                      _,. - ─-- _
              ,ィ' ´         `丶、
                / /                \
            /  /             )、     \
              /  /        i、 //        ヽ    今日はリューリク王朝の誕生と、キエフ・ルーシ時代まででした。
          /  /  /   八   ハ//    ヽ   ヽ
            j_./  /!  / | / /人     |    ∧
        ー=ナ /    !ハ__厶.斗/ /__ \   !     ハ
.            | |   | ∨_._!    _ ̄ \丿/    |  次回は「タタールのくびき」の中で生きる
.            | |l    !ィチテひヽ    ィ≠ぅx、∨  | |/
         / レ!   |弋_zノ       ト_zリ ンィ|  | /    ルーシについてです。
           / 丿ヽ   |          `‐'  / |  /!
        | ,イ|   \ハ """"    '   """./ |/∧
        レ l !       へ、    ‐    ,イ! /  人!     読んでいただいた方、有難うございました<(__)>
 rf^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐ 丶、    _, < /| /! /  )
 | ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ || ∨ト=ミーl´入/丿レ ∨ /
 |               || __.ノ    ||  ヽ__
 |  またね(・w・)ノシ   .||~      八   丁`ーr-、
 |             r'ニニ弋l  /xー\__ノ| ̄ ̄| |
 |_____,-、____r'--  ヽ   く ::: ヘ \|    | |
      //__ヘ   入ー,   `l   \::∧  ___ノ ヘ、
      〈 ´ ィ、j ∨\ ~ ヽ   ヽ ̄\|:::::|/:: : ||:.ヽ ハ
      N   ヽ Y\\  /ヽ__ -‐'^ヽ:.|人| :: :: ::||: :: } |

43名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:12:41 ID:DzVZ8Xm20
乙!!

44夢茶 ◆XksB4AwhxU:2012/04/30(月) 19:13:19 ID:atXC.6wQ0
本日の投下は以上です。

読んでいただいた方、合いの手を入れていただいた方、有難うございました。<(__)>


第二話はGW中に投下したいと思っていますが、なにせGW中につき予定が未定ですので
日がきまればまたお知らせします。

んでは(・ω・)ノシ

45名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:24:14 ID:w.2Qh6fc0
乙ー

46名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:24:59 ID:PGw6ZFB.0
おつでした

47名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:31:06 ID:MGhXaYaI0
これは期待
ロシアってノブゴロド以前に何かあったの?
と思ったらやっぱり何もなかったのか

48名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:36:18 ID:l5vZsWP20
なんか読んだことがあると思ったら,某サイトと内容がほとんど同じみたいだね。
コテハンから推測するとご本人だったりします?

49名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:36:44 ID:hMVjNcoQ0
ロシアの知識は速水螺旋人経由が多い身としては期待。

50名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 19:45:11 ID:eD3und8U0
中世ロシアはノブゴロドの本しか持ってないな。

51名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:15:23 ID:psk7sR4k0

パラドのゲームでやたら強大なルリコビッチ一族に悩まされたが、
あれはリューリクに倣った連中だったのか
長年の便秘が解消した気分だぜ

52名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:17:18 ID:wXDOjCsU0
カレー屋さんの所とトリップ同じなんですが

53<お茶ーっ!>:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

54名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:35:37 ID:SP/OBN1M0

次も楽しみにしてますぞ

55名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 20:36:02 ID:tiGTo1Tg0
乙乙! バトゥの遠征軍はキプチャクの遊牧民族(ロシア南東部の草原地帯で、昔から仲が悪い)が加わって、かなり大軍になってたというし、団結してても勝てたかどうか・・・

56名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 21:46:27 ID:VpLw.VAQ0
乙でした!
キエフってかなり内陸なんだな。ノヴゴロドとセットで出てくるから近いのかと思ってた

57名無しのやる夫だお:2012/04/30(月) 23:58:38 ID:WRScb8AQ0

わっふるわっふる

58名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 05:50:29 ID:i0ds/HD6o
乙〜。

59夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 14:02:20 ID:Ay4u8TKA0

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_人_入_人_入_从
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 本日21:00頃から投下させて頂きます。
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒W^Y⌒Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

※トリ変更しました

60名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 14:40:46 ID:qY52XoVQ0
乙です!
疑うようで悪いけど、酉変えた証拠ある?

61名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 14:42:04 ID:Y7UdtyFw0
>>60
確かめたければ羊羹さんに聞いてくればいいよ

62名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 14:51:55 ID:BAvnlN1Q0
>>60
削除されてるから専ブラでログ持ってる人じゃないとわからないけど、
>>53で新酉に変えててその酉を使ってるのさ

元々の酉が他の人と酉被りしてて、新しいのに変えましたって報告なんだけど
被ってた酉の酉パスが推察できるような内容も併記されてたから>>1さんが自ら削除申請した
だから心配せずともご本人さんよ

63名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 15:25:11 ID:qY52XoVQ0
>>61-62
おーそうなのか
>>1さん疑ってスマンかったです

64夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:00:41 ID:Ay4u8TKA0
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


  /               \
. /     入  \ソ   }   ヽ
/     //  \/ \  |   |
l   / ///   \|,=\| .トソ   第2話ダナー
l   |// ,, =x   ′ ` j/
ト   |  〃         :.:.:.}
l  下  .:.:.:.:  -‐1   ノ           /     /   i      ヽ
l   |ゝ个 ._     ー'  イ           /      /   /|     i
l   |│.| l/ \−/ヽ           /    / ./.{./ ,<   i     /l  |
| / .│二二\  / \/ 二二┐      |   /  /  {//    ヽ   ノ |  l
|/ /\    ` ||c       ヽ      i  / i /  !/_     ヽ/  | /
| /|  |     .||      / |    /i { | | /~ ヽ、   −゛   lノ
                     / i i | ./ .:.:.:.:      ~ ̄`ヽ  /
                    /   /ヽ | {      ´   .:.:.:.:.:.`/ /
             だなー   |   / ヽ|  ヽ   {~ ―,     / /  人!
                     ヽ/ i / ヾ/i > .. ー ´    /| /! /  )
                        V       ,ト=l=| ̄丿レ ∨ /
                                _. - イ ,|、 {i`<´
                           /ヽ   ノ ヽ    /ヽ、
                          /    \/ l⌒lヽ /  |

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。




   ――――― AAで語る  中 世 ロ シ ア 史 ――――――


          \   ∩___∩   /)   /∩___∩
            \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
      ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
      | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
     /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
     |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
    彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
   / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
   ─────────< 感 い >──────────
       ./     /|  <   な >           〈⊃  }
    ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
    | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
    |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
    | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
    |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
          /        (∩∩)        \ ノ /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          第二話… 「 タタールのくびき 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

65夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:01:16 ID:Ay4u8TKA0
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::'''''''''''': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::''": : : :                     : : : : : : : : : '''' ー - 、:
     ....................                                :
     :::::::::::::::::::::::::....   _................................つ......モ.....ル  一.............::::::::::
     :::;;;;、-ー''''''''''''''''''............................................つ......ン.....|:::::二;;;;::::::::::::::::::::
     ".......:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ま::::::ゴ:::::シ:::::三::::::~~ ''' ー-
     :::::::::::::::::::'''''''''''             れ  ル::::は  七''''''''''''''''::::::::
                          た.  の    年: : : : : : : : :
     、,;;;; :::::                 //  炎        ,,,,,,、-'
     :::::::~' 、;レノ               ・・   に   ソ::ヽヌ"  ,、-':::
     :::::::::,'((イ(( ソ" : : :从:::::.....      ...      ´ヽ::::ヽシフ":::::::::
     :::::::,'ツッ(:Y 〉人::::::::;;;;;;;;:::::::::: ,,  ...::::::::::)(:::: ::: :::、..|ー、::',ノ:::::::::::,、
     ~' 、i i;;;リ")f::リ):::::ゝ乂:::Y::::::::::::ミ::::y(::::::::::ー、:~' 、:::ノツ {:::;;;;i|〉:::,、 '"
     ニ=( 彡リ"}、〈' ' ' ':::::  ::ノ)::::ミ:(::::: 'ー、ノ ノ::::(( )))Yrノ、)|〆:::::::::::
     ::::::',ゝシイ (:::::        (⌒":::::::::: 乂....ノノ,、 '~ ヽ ー 、リ―---::::
     ::::::::',{ {jj:: '-、::Y::(( ::ミ:: ....,,,,,,:::"""" " "乂 彡:::://:;:;:;:'、' 、,:::::::::::
     ;、 '":'、レi・Y ~':::、、;;;;;;;;;;;;;、'兀ヲシr彡;;=、;;人彡彡///:;:;:ィ;:;|}:::::::::::::::::
     ::::::::ノ::~、i |ii rr t 、`'''´:/:}j'''匕;;;;{{从 ,,ソ(ミ,;人(イ:;:;:;:イj::|、:::::::::::::::
     :::; "::::::::::)リ|、::::tt 、ヽ..ノ从}};'ー、彡リ从从:::ヽ'ー、イit人:;:(tt{:::~'ー、::::::
     ~'=、;;;;|;;ー_~'___ __,,,,,,,,},,,,,,,;;;;;;;));i;i;i;;i;;;、;;;;;;;;:るヾ;;;ヽヽ~'、.............
     ミ|iii~'-if、マ――― ―=ー三三二=――===;;イ彳ツ:;:从Y))、;;;;;;;;
     :::::' 'ii,'ij:~iー、;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;:;/ィ〈:;::;:;jjノ((tヽ:::::::::
     三::: }}ii|::j::|||:;:;:;:;:;:;,、-ー'";;;;"""""" ;;  j;;} ::;:;:;:;:/ソ从ノノ:;:;:;:/;;~'''"
     二::::::::三=+}{;;;} :」}  |;;l j| :: ::  j;;;} |;;}  ,,/〆/:;:;:;:;://::|;;|}
     ;;;;;;:::::::ニツi彳{;;} :{;;||| |;;i||:|;| ::,,::、 ::j;;;;|iij;;;;}从/サyY:;:;:;///::|;;、-ー'''''''
     ::::::::: ij;;t〉ッツ;;;;}r{;;;|iii i|;;;;;ij;、'"彡''''ヽ、;;;;;;;;;////_ー、///;;、'":;:;:;:;:;;;::::
     ::::::::: 彡Y))4ij:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、'"瓦;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、",'"",,,{;)),、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;、=''"=i'"ヒii:::::::::::::::ゝ"互;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡'、,、'",、-'":::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ::::::::::|::::::|三 |ヽ,、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~',、-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       259年も続いた 「 タタールのくびき 」 のはじまりである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

66名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:01:26 ID:BAvnlN1Q0
はじまった

67夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:02:18 ID:Ay4u8TKA0


――― 「タタール人」とは、ロシアを征服したモンゴル帝国の遊牧民の総称であり、

     「タタールのくびき」とは彼らによる支配を指す。



               /二二ニノ   ∧_ノヽ_ノヽ_ノ
                //´      ト、ノ
                 //        }  ロ あ い 生
        ,r/77くニニノ   __   く   シ り  ら き
        /{r==、ノ    /_r_,<>、  〉 ア が れ て
      く/<} o {>  r、__{ `ハ¨ /}  ノ  人 た .る
       く/ o ゝ_r}ィ=ニ=-く__\  ど い だ
.      くレ´ ̄´ ーr ⌒ ,  ヽヽ/ く  も  と け
       { {_ ___、  /   ヽ廴ノ //. 思
          ヽ__,,.rュ―ァ-イ⌒  }/ ) ・・   え
           {_L/^二二二ニ{ ⌒\     ハ    /
            }/ / ,  _ノ  }}     V⌒//⌒Y⌒
            | /j _}_r-=ニ廴___.   /厶___ くユユ
             ヾ,/, -r ´-=ニニヽ   \// ̄ ̄ ̄´
.               Y',',',',{ ニ=- ―ヽ―‐/厶____
           _rゝ',',',V//´   ー=ゝ∠-――― ´
            /´   ミ\',',V/´    -=ニ',   ___      /!
        r┴- 、_ イ.三>、/´  ー=ニ{    `二二    /|
       /´ ̄`ヽ ヽ} }} >´  ヽ , ―-、ヽ  ` ̄ ̄  //
       〉´ ̄ ゚ }ー厂´       Y /´ ̄>{   ___// /}
       〉-―‐゚/¨7        人V_/´_゚ゝ、` ̄ ̄ ̄_//
        (  _゚イ=/    _/{/ ___ ゝ、__゚ゝ、    ̄ ̄7/
      厂  。}}_/   /Zノ /彡彡^ ヽ} Z___゚ゝ、   ∠/ <77/7
      {__/7   /Y/,  {彡{{   ミ} /\_゚}}、       ∠/
.     /ー―'ニ{   ノ} {{ } 弋 、_Lィ /V\ ヽ―-
  r― ´    }ミ}  (二ニrmt≧-=‐'   ` ―-


――― タタール人=モンゴル人ではないが、東からやってきたモンゴル帝国の遊牧民軍団を、ロシア人はそう呼んだ。
.

68夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:03:06 ID:Ay4u8TKA0


――― ルーシを征服してしばらく後、モンゴル帝国は親族で分割され、後に内紛で別々の国家になった。

     ルーシを支配するのは元モンゴル帝国の「キプチャク・汗」である。



      ┌―――――――――――――――――――┐
      │ モンゴル帝国の最大版図と、分裂した国々  |
      └―――――――――――――――――――┘
                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'  キプチャク汗  オゴタイ汗     厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °チャガタイ汗     ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐ イル汗        元 々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f


――― 中国を支配した元は割と早くに衰退して撤退したが、キプチャク・汗は かなり長い間ルーシを支配し続けた。
.

69夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:04:55 ID:Ay4u8TKA0


        来 サ い 奪 こ |    |  今 恐 キ
        る .ラ つ .い の 了从从 よ 怖 プ
        が イ で  た 命 (ヽ)))| り. の チ
        よ に も  く   /'')) "〈  始 伝 ャ
        い     . ば  (,,,(从ノ| ま 説 ク
         /       (;;  {;;;;;;;;t  る は 汗
        ・    _,,,,r''{{;; ソ;;;;;;;从;;;ー、___/
         ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
         シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
         ;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与
         〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)       ←モンゴルの遠征軍総司令官バトゥ
         、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ
         ,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ         父親はチンギス・ハンの息子ジョチ
         'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ          モンゴル帝国の分裂後はキプチャク・汗を築く
         ;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))
         ;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,
         ;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''
         ;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
         ;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
         、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ
           ~'' ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''":::::" :: |;;;、'"        ※サライ…キプチャク・汗の首都



――― なお「キプチャク汗」でググると、キプチャク汗ではなく「ジョチ・ウルス」の項目に飛ばされる。

     「ウルス」とはモンゴル語で「国」を指す言葉であり、要するに「ジョチとその子孫の国」という意味である。
.

70夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:05:49 ID:Ay4u8TKA0


――― さて「タタールのくびき」は、現地を治めるルーシの公たちに貢納を課す、いわゆる間接統治である。

    (※同じモンゴル帝国の系譜でも、フビライの元王朝は中国を直接統治した)


           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈            /
   て 消     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|  差  10  財  (
   え 毒      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j  し  分  産   〉
   か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ  出  の  と  (
   ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )  せ   1  人  / ,,、-''"
   ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |  |  を  口  /'",、-'"
   ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   //    の  〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、 ・・      _(::::::::::::::
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i
.,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i
.i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,    ※ここまでの搾取は
_i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入从jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::      最初だけと思われる
  'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/:::::::
 /、 '"~(~~~  '''、"~   ヽ,...,,'ー-、~'ー、::::'''" ヽ::    ~ 、-ー''":::::::ヽ  Y


――― 支配者であるキプチャク・汗は役人を派遣し、戸数調査を行って人口を調べ、税を課した。
.

71夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:06:45 ID:Ay4u8TKA0


――― しかし貢納や徴兵の負担に耐えかねて反乱をおこした場合は、残虐な報復を受けた。



  ー=二‐   〃////《_》レ,ヽ く
  =二   / {{,レ=‐ ノ }  〉 気 す  生 き
  =二 / // , ミ ,. -‐ ´  ,/ <   分 べ  き さ
   _, { レ} { ミ( /徇 /    〉  し て  死 ま
  ノr彡 ヽゝヽ/⌒ `ー ´    <   だ .俺 .に .ら
  _// ,(,ノr佝} `⌒、""´,,. イ  〈.   い た の ス
  {{{{ }ー´〈i、 − ,,. イ_/ヽ  }  よ ち .理 ラ
  _ノノ |  _r ,,. -‐ ´y≦く <    タ  由 .ヴ
  /ィ ヽ< く::く_ュ≠ ̄::/⌒ゝ , \   タ  は .人
  _/  / \\\:::::{⌒´   } } }く    |  い に
  ノ  /´  \\ヽ::ヽ    トイ| \ ル  ら
   ,/ ,   i ', ', }=}   r≦} }  ノ .の  ん
  〃/ /  / | | } | |≧==´ / /  ⌒ヽ  .!
  {{/ /  イ //| | { ヽ―… ´ /   / /
    { / | | | |´\ヽ―‐… ´  /::::.r⌒∨⌒ヽノ⌒
    ヽi | | {,ハ.|,ヽ r::.    /::::::::: |  __/三三Q
        ヽヽゝ } } |i( .::....  ノ::::::::::.//7三>三ィュ/
        ヽゝ レレヘ ヽ―‐ ´.::::::::: イ三/    /:/



――― また間接統治とはいえ、ルーシの公たちは公位に就くたびにキプチャク・汗の首都サライのハーンを訪問し、

     臣従の意志を示して、自分の地位をハーンに承認してもらう必要があった。




   ○ -ーー ,,_  ゚。。゚
   r'"      `ヽ,__
   ヽ       ∩/ ̄ ̄ ヽつ
  ノ ̄ヽ  "ヽ/ "   ノ   ヽi     偉大なるハーン、私が父を継いで公になることを認めて下さいクマ。
 |  \_)\ .\  lll ●   ●|\
 \ ~ )     \ .\_  ( _●_)\_つ  あっこれ貢ぎ物クマ。
    ̄       \_つ-ー''''



――― この時の貢物は、バトゥ軍に荒らされて疲弊したルーシの諸公にとって大きな負担だった。
.

72夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:07:29 ID:Ay4u8TKA0


――― しかしキプチャク・汗を訪れたルーシの諸公が、しかるべき名誉を持って迎えられることは少なかった。

     それどころか屈辱的な待遇を受け、略奪にあったり、殺されることすらあった。



                 /::: /       /      ::::::::::::::::::::::::::        ::ヽ
.       __      /::: i       /      ::::::::::::::::::::::::::::::,r、,,、-、    :::t  ,,、-ー '''" ̄ ̄ ''' ー、
   ,,、-''"     ~ '''ー、  |:::  t      ,i   ,r'ヽ''ヽ:::::, ==、::::::::::r"::/::::r'⌒7ーフ :::::/
.  /           ヽ,|::::: ヽ,     リ,,r〈~~〉 )::i'::::ii:::::: t:::::::リ:: i ::j:::: / ::/⌒t::/   ん あ 最 お
 / 死 そ す 口 わ  ヽ:::::  ~'''ー---i|リ ( (  |:::ヽ;::|i:::::: i|::::ノ::ノ:::ノ:::::ノ j::  /   ∫ た 高 ま
./.  ぬ. し る づ. た   t、::::: :::::::::::::ii|( ヽ ヽ::ヽ::::|:ヽ;;;;;;ノ::/:::/::::/::::r":::ノ:::  /    ∫ え. の え
i   が て の け. し    | ~'' ー- 、、;;;;i|、,,〉i r-ー='ヽ三三三r''''''''''''' ー - 、":;、-'''|    ∫ よ 名 に
|   よ    だ を の    |.       |二ir'"";;;= ,、ミ;rー、:::彡;r=eニ'z、:::::::::tt'-ー|    ∫ .う 誉
|   い.    :.    ブ    |       i 'iーii:''''''` ̄ ̄リ:::::"、::Y::::;; ii""::::::'''""ii-―|    ふ  :. を
t.  //         |    /      /こニ=7:::::::::;;r,、t⌒j''",、,,)''::::ミ、 、-ー'"二二ヽ   ふ
.t  ・・.         ツ.  /      ,リミ二ン/:::::'"" ヽ;ヽ:::::~:::r"  `'''::'ii i ' 、   ,,,,,ヽ  ふ
 ヽ          に ,/       i it',-ー'/::::i|,,,、-'"ソ;;;;;;;;ソ、"""、''-、:::|rヽミ二",,、|:: ヽ、_        ,、
  ~'ー、          <        ,i |:::::ゝ,/リリiiif",;rfr'ニニニ'''=;;ヌi、 :└― ''''":::::::ヽ  |::::ノノ――― '''"ー、
     ~'''ー----ー'''"二ニ-ー''''''''''""~~レ:::::'彡 '" "リ"ii`''''''''' """""´,,~i||ii 'iiii从从||"t;;;;:::::ヽ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ,,,、-ー'''":::::::::::;rー ー、:::::::::::::::/シ  彡ツイiii`~~~~~~~~~iiiii、、i||| | iii从从ii|ヽ| t:::::::::::r二二)::::::::::::::::::::::
   ,,、-ーー''''"  :::::::::::::::::::::>ーー'、::::::::::::i 彡   jjj||||从从j!~'iii、   iii ||| iiii|||||iiiiiiii|  t:::::::::(、,,,,,,,,,,):::::::::::::::::::::
ー''~  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,,;;;;;,,,)::::::::::| 彡   リリリツ||リiiii      |||| ||   ||ii   t;::::;rーーー 、:::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;;;;,,,,,,,,,):::::::::ノ :彡ツii    ||||ii||    |ii  iiii||||iiii、 ,彡   り;;;;;'-、,,, ,,ノ::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::r' ~~ 'i:::::ヽミY:::トii  リ |||从ii ||i|  |i|i,,,ii| ii;;;::::::::::彡,,,,,,,("  ,,,,)::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::ノ、、'''"ヽiiiiiiiiiii:::ヽーー'"ーー 、ミ、ミ|||t;;:::;|ii,,从从iiiijjjjiiiiijj、ー'''":::; --- 、、,,,,,,,,) ̄:::::/ ̄ヽ" ̄i::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::~'''-、,,,,,,,,|:::::::::::::::::::::::ヽ―ー'''ー 、ii|ii:::::~:::::~'ー||iiiiir:::::::::::;r''''""ヽ~'ーー''":::::::::::::::::::::`i____>:::::::::
.

73夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:08:21 ID:Ay4u8TKA0


――― 最初の100年間に20人以上の諸公が訪問した際に殺害され、他に6人が死亡したことが明らかになっている。



\      ∩___∩
. \     | ノ      ヽ      ちょっ! ちょっと待つクマ!
   \  /  ●   ● |
     \|    ( _●_)  ミ     釣り方間違ってるクマ!!
      彡、   |∪| ,/..
       ヽ   ヽ丿/  /⌒|   この吊り方は、やばすぎるクマー!!!
       / \__ノ゙_/  /  =====
      〈          _ノ  ====
       \ \_    \
        \___)     \   ======   (´⌒
           \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
             \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ




――― また殺されなくてもそのまま人質として、何年もサライに勾留された公もいた。


  ,, ,,, ,,,,   |          ,  _____
    ,,, ,,, ,,, |  _____ .| |ニ@二ノ.|
          | ,┃‖‖‖‖┃| l ´_ゝ`) .|
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃| と    ノ | ギィ
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, | | ) ) ゙|
          | ,,    ,,     | |_)_)  |
 ,   ,,,,  ,, |_____,,,___,.|/     ,|
        /,,  ,,, ,                 \
      / , ,,, , ,,,                  \
    / ,,           ,       ∩_ ∩  ,, \
  /    ,,  ,,,       ,,  ,,(・(ェ)・;)     \
/                   と:::::::::::::)

.

74夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:09:16 ID:Ay4u8TKA0


――― しかしルーシの諸公も、ただ羊のごとく怯えて臣従したわけではない。

     自らの意思でキプチャク・汗を訪問する、チャレンジャーな公もいた。



    ∩___∩
    | ノ      ヽ
   /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ    偉大なるハーンにお知らせがあるクマ。
  彡、   |∪|   )
 /      ヽノ //     ボクのとなりを治める公が、ハーンへ納めるべき徴税をサボってるクマ。
 ヽ|       /
  |       /
  ヽ /  /         ボクが懲らしめておきますから、援軍をくださいクマ♪
   / /ヽ
 (´_ /ヾ_)



――― こうして諸公はしばしば、自分と対立するルーシの公を潰すために、ハーンの権威や軍事力を利用した。



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入      、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)                  、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ〜っ!!    _)  汚物は消毒クマ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)                   `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒     '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ                    ∩___∩
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡                   ノ         ヽ
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ                  # ●iiiillllii●+ ミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ                 |ソ(_ ●__) ミ  ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__         彡 |∨WV|ノ|、    ミ  _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''        彡  |∧MΛノ ミ  =三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=' ,,,,-‐‐''''''} ̄~フ  ミ ̄_´,; ;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-''' \  ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/    |'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



――― さらにタタール兵がルーシの都市を「懲罰」する際には、そこと敵対関係にあったルーシ諸公の軍勢も加わった。

     おかげでキプチャク・汗は、割と楽にルーシを支配することができた。



             ∩___∩
             | ノ  ::::::::::: ヽ
            /  ●:::::::::::● |  ンゴォォォォォー!!
            |  :::::::( _●_):::: ミ
           彡、::::::::: \\\:::::、`\
    ( . .:.::;;;._,,'/ __::ヽノ\\\:::/´>  )
     ).:.:;;.;;;.:.)(___)::::::::::/\\\ (_/  ズシーン
    ノ. ..:;;.;.ノ  | ::::::::::::::::::::/  \\\
   ( ,.‐''~ ワー  | ::::/\:::::\ .  .\\\丿ヽノヾ/丶
(..::;ノ )ノ__.  _  | ::/  _ )::::: _)ゴー..ヽ\\_ノヽノヽノヽ )
 )ノ__ '|ロロ|/  \∪.___.|ロロ|/  \/ヽ ヽ\     )ノ
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_  (.:;;.;;丶   丿ソ
.

75夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:10:25 ID:Ay4u8TKA0


――― このルーシ諸公の争いの中で有名な、モスクワ公ユーリーについて述べる。



                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ       ネタバレだが後の帝政ロシアの前身
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ      「モスクワ大公国」の生みの親だ。
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z簠彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      もちろん開祖リューリクの血統だよ。
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::

                  ┌――――――――――┐
                    モスクワ公 ユーリー
                  └――――――――――┘



――― 「モスクワ」はルーシの中でも豊かな国、ウラジーミル・スーズダリ大公国にある都市の1つである。


                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< Москва!Москва!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ O O ∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩ O O∩\( ゚(エ)゚)< Москва!Москва!
Москва〜!  >( ゚(エ)゚)/ .|    / \__________
________/ |    〈 .|   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄

――― バトゥ軍が攻めてきた頃は小さな砦しかなかったが、他の都市が蹂躙されて落ちぶれてしまうと、

     元々通商に便利な立地なのも幸いして発展できた。
.

76夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:11:49 ID:Ay4u8TKA0


∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 【14世紀前半のルーシ 】∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

::/         _       |\__
         /::::::`|      "}:::::ヽ--/::/
       __/:::::::::/        }::::::;;;;;::::!"
    ,,,,,--''::::::_/~          └;;;ヽ "
    ):::::::::/~              ~~
   /::::::::::::| スウェーデン    __
   |::::::::::::ノ    ::  ::: ____  l:::ヽ
    |::::::::::\   __  l:::::::l  ~`l:::{ :::::::   :::::::::::::::
__/::::::::::::::::〜〜:::::::::::ヽ `--   ⌒:::::::::::::  ::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::_/ ̄ヽ―〆      ::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::}       ◎    ::::::::::::::::  ::::::::::::::
::::::::::::::::::ノ冖::::!''     ノヴゴロド  :::::::::::::::::::::::::::::: ← ウラジーミル・
:::::::::::::::| ドイツ騎士団         :::::::::::::::::::::::::::::    スーズダリ大公国
::::::::::::::i               ::: ● トヴェリ :::::::::::::::
 ̄ ̄¨´                 ::: ● モスクワ :::
                      ::::::::
 ポーランド王国


          リトアニア大公国             【 キプチャク・汗国 】

            ◯ キエフ
         (この時点ではリトアニア領)             @ 首都サライ

                        ,,,,,              ___/``\
            ,,,,--      ___/:::::             /:::::::::::::::|
           i┘::::::゛‐‐  ;;::::::::::::::>~            _/::::::::::::::/^^
          __/::::::::::::::ヽ  __--;;;-′            /::::::: カスピ海
         ,,/::::::::::::黒 海 :::::::::::::::::ヽ_            ヽ::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           |::::::::::::::::::::\
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



――― しかしウラジーミル大公国のなかでは、モスクワ以上にトヴェリが強かったために、

     モスクワの公がウラジーミル大公国の大公位につくことは出来なかった。


            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,         …だがモスクワは随分と成長した。
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,      ならばウラジーミル・スーズダリ大公国の大公位は
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ     このモスクワが頂いてもいいんじゃないのか?
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \     …いや、実力で奪取できるはずだ!
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;

77夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:12:48 ID:Ay4u8TKA0


――― さて前のウラジーミル大公が死ぬと、慣習に従って次の大公位は

     トヴェリを統治する従兄弟のミハイルが継承することになり、ハーンの承認も得た。






                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\       俺の治めるトヴェリは
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';      ウラジーミル大公領の中でも豊かな都市なんだよ。
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) {    富めるトヴェリの公がウラジーミルの大公になるべきだ。
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ
              ヽ|    `   __ _,ヽ  ( /     血筋の正当性もハーンの承認もあるから文句ないだろ?
                  `t彡- 一¬^フ   j/
                ヽ、//----/   / |
                   ,;;<x'´ `こ二   , ′|
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、                 />ヘ、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_             </  />、
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-         /  // \>
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ       \/  //  /
 ̄ ̄ \        | ∧     \  ∧   |\  ∧    \       /  //   /

     トヴェリの公にして新たなウラジーミル大公 ミハイル





           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\         ぁあ?大公の座はモスクワ公の私が相応しい!
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ       そもそも継承順位は法ではなく、
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、        単なる過去の習わしだ。
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
.

78夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:13:45 ID:Ay4u8TKA0


――― モスクワ公のユーリーは、トヴェリ公のミハイルがウラジーミル大公の座を継承したことに納得しなかった。

     ユーリーの反トヴェリな態度に怒ったミハイルは、二度も兵をモスクワに差し向けている。




   /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.ヽ
   |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.{~¨¨ヽ:.:.:}
  __{:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.//.://:{{   }:.::|
/ ./⌒Y.:./乂_ // ___,..-}/ }            ムカつく態度とりやがって、いい加減にしろや!
   { {ツ }/ r=====ミ_r====ミ}j !‐-=  _
   ヽ弋 \{//////  {///>‐┐     ヽ
    \ _. `ー─‐  _,x≪  {Ο}    /  \
| ヽ    {.    / ̄     }_|      -‐ ヽ_             /二`ー──冖
_ ヾ_! _|ヽ   { {{{{_   r¨ V            ミ__ _     l {{{{〕〕〕   |C|
       ̄ヽ / ̄¨'' } /   V { {/       /     ヽ.___{ ∩}──‐┴┤
.        /,{   ‐-ノ /ノ   .V i i                 { ヽ | |ヽ { ̄ ̄
        //     ̄ ̄}|    V /                }\ノ.| |ノノ ヽ
        { |      ̄ ̄}|   / /               / /.{ (_ _ / }
        | |    ー‐─} |  /| ./  /            { | | (_ _ / }
        | | ー─-‐=ニ  /i! |  /             { ', .|  (_ _ /
        ヘヽ__ノ |  /   { i!|`ー-=、             j__ヽ ゝ───'
¨ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄|  | ./    \ i!|    >ー─── ‐-‐=ニ


                                                  〃〃    ヾ ヽ
                                                  ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                                                トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                                               rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
       テメーがくたばったら大人しくするよ。                  ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                                              /从( /从(ソ  | |. | | 、./
                                             / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|
                                          __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ
       あぁ、くたばる前に大公位を私に譲るのを       .rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、
                                       (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、
       忘れないようにな。                     ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
                                    r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|
                                    |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
                                    |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
                                    ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
                                    {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
                                    | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉
.

79夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:15:01 ID:Ay4u8TKA0


――― モスクワ公のユーリーは、キプチャク・汗のハーンの決定に面従腹背だったわけだが…

     肝心のハーンはこれを咎めずに、それどころかモスクワに肩入れしている。



    い こ  共 ル 滅                熱. 怒. 情 フ
    い の に. | び、,            ,, - い り  熱 フ
    わ 世 喰 シ よ `'' .、       ,, '"   // も  き フ
    // か い 諸  ヽ、   `' 、    /    ・・  ま  ゆ
    ・・.  ら 合 公   '、    ヽ  /       /   た  え
       消 い の     ',     ', ,'       /      に
       滅    血       l       ',,'     /
       す          |   ,,,,,,,ll,,,_     l
       る          j、 ''"´  三:`゙'' 、l|
       が         , ' ":::"...::::::::....:::::::... ヽ
               /:::" : : : ::::::::::::::::、、: : :从 ',
               ,'::":: lll|" :::::::○:::lll: : : l|l||: ',
    、            |:: :: 从 : :: ...:::::::::l|、....从:::..|         ,ィ
    | ゙' 、     ,、-''|f'、::、ll|从 ○::::::::::○从l||_;;ノ|' 、,,_    ,、- '´/
    ヽ  ` ''''''''' ´ ::::| '、`'Y''''ー- 、,,_,,,,,、-ー'( ´ノ|l::::  ̄ ̄    /
       ゙ 、      ::リ ::::Y,、、、,,, ___ ,,、-ー、´:::::',::      /   ←キプチャク・汗のトフタ・ハーン
       ゙'' - 、,,,,_,ィ :::::/::t::'ミ;;;;=::/l|t:::=彡':ハ:',::: ',、,,_ ,、-''
                 / ::::/::::l|`゙'l゙ーー'´::| `'''''''i´ :|::|::',:::: ',
` '''''''''''''' ー- 、,    / :::/::゙l l| lヽ、 ::: ::|  ,,、-ァ /:::::'、:: '、  _,,,,、- '''"
         `ヽ-ー| ::/:::::::゙、 ヽ::,`゙' 、 | /:::;ィ' ,/:ヘ::::| ::: l''''''<、
          /   |::ヽ;/::: r'、<゙''t' :::`゙゙゙V""´ ラ'´:ク ::タヽ;;」 ゙l l|
           |   ヽ::::゙ヽイ: `''ー\::`::::::::´/,、 '" / _,l|/ //
           |    ヽ::::::::`' 、,   `' ーー ' "´  /::/:::/ ::://
         ヽ    ヽ:::::::::::〉`'ー- 、__,,、-ー '´:/::::::/ ::::::/  ,,、、



――― ウラジーミル大公の位こそトヴェリ公のミハイルに与えたが、そのトヴェリが強くなりすぎないよう、

     モスクワを支援することで「力の均衡」を保とうとしたのである。

     (つまりウラジーミル大公国は統一国家ではないことに注意。)


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


            _ ___ /::::::',
    ミ`ー‐- 、_ ´___/:::::::::::::',
    ミ::::::::::/       `ヽ:::::::::::}、        キプチャク・汗のハーンは、ルーシのリューリク王朝を守り、
     ミ:::::/   /    、  ヽ:::::/ ヽ
.     Y    l !    ヽ  Y   }       ルーシの公位継承の習わしを尊重して安定に務めたの。
.     ' /  {  { l  ハ  }   } {  ',
     |{  !ハ八 乂| jノjハ  /  ', ハ
     j,八 |ィ示ノイノ´て示} /   ヽ ヽ     …ただしルーシの諸公が強くなりすぎないように、
      〃\}` じ   弋ソイ     } ハ }
      jハ ハゝ、   _  ムイ  イ ハノjノ jノ     しばしば公位の継承に干渉もしたわ。
       ヽ! ヽノ ≧=‐r≦_{ノjノ jノ
            f´介マ´ ヽ
            リ'| |´`-〈  ヽ__

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
.

80夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:16:09 ID:Ay4u8TKA0


――― しかしキプチャク・汗のハーンが死に、次のハーンが即位すると状況は一変する。



              ,,, -'''"""""""''-- ,__
            /    /,, __     `ヽ、
           /  ///      ..   ... ヽ
          / ,、i i  / /// /      'ヽ
         / i,,/ ``、ヽl i i  /  ノ ノ ノ /  ヽ
         /( i'   ..::::::``ii, , //ノノ/,; ',,,  ノノ   l
          iヽ/  ..::: :::     ) )    彡 彡'  |
         ;ミ!   :: ..: ::   /ノ    彡 _,, '  .ノ
        ;ミi(((ii,、 : : :::: /.      彡 _,, ' .ノ
__,,, --------;ミlヽi_\((  O .:      彡  ノノ.ノ
::::::::::::::::::::::::::::::`| ''\u`、ミi、' i、_,,,,, -'''))) ヽン / ノ      ← 新たなハーン、ウズベク
_________::::::::::::::::::|    ̄~/ ミ `、ーu-';_,;;;;''' ),ノ) ノ、
    |:::::::::::::::::| .......:: / '~ :::ヽ ̄~~~  /__ノー'---、__      キプチャク汗は彼の治世で最盛期を迎える
  .  !:::::::::::::: l| .: , ./、  、 :.     ..:;;/、  `::    ヽ     ちなみにイスラム教徒であり、
     i:::/ ̄'i | ::.ヽ ヽ ー'''' :     .::;i~ :: ::. ::          彼の代でキプチャク汗はイスラム国家となった
:..    ヽ :  ,i |  .~''- ,,,,___    ,;/`::..   :::__,, ----=
:::::::...   ヽ : i ::| .:"'' ..,,,     /i`:::::: .::::::./
\::::::...   \| :::|   :::     ,, -''"::: \ :::::::/
;;;;;;\:::::......  \:: `''- ,,_,, -''" .:_;;--''" \/;;;;,/   ::::::
;;;;;;;;;;;;\::::::...   ヽ、 :::::::::::: , -''"     ,::ヽ、/   :::::::
;:;;;;;;;;;;;;;;;;`'- ;,,__    `---<'~.........:::::::;;;'''ノ;;;;;;;;;;)::  :::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''- ,,_______,,`-''''''''''''''//ノ);;;;;;/ ::::::::::::::::::




                   , -‐─=ミ、_
                    /:.:.:.:.:.ノ乂:.ノ、::.Y
                   /:.:./'?//ノヽ _?
               },‐、/   ̄ _ .}///,}
               { ム   r─‐- 、 `ー‐{
                   ヽ_.   \ _ ノ  ,′     新たなハーンの即位にお祝い申し上げます。
                ,'{    ‐-   ./}
            ___ノ `ー- _    /ノ
─────==ニ/   / ¨'' ‐-、  ¨'' r'        引き続き、ウラジーミル大公の位をこの私ミハイルに!
         /    /ヘ   ./¨刈 ┼、
        / _   /i  ヽ/ ?/∧ {  \
        ̄/  \/ .|     ノ/,{ ∨Yヽ. \
       { ̄ ̄ ̄ / .|     //,ハ   ! l   \
.

81夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:17:00 ID:Ay4u8TKA0


         ;ミ!   :: ..: ::   /ノ    彡 _,, '  .ノ
        ;ミi(((ii,、 : : :::: /.      彡 _,, ' .ノ
__,,, --------;ミlヽi_\((  O .:      彡  ノノ.ノ
::::::::::::::::::::::::::::::`| ''\u`、ミi、' i、_,,,,, -'''))) ヽン / ノ       「よかろう、引き続き
_________::::::::::::::::::|    ̄~/ ミ `、ーu-';_,;;;;''' ),ノ) ノ、
    |:::::::::::::::::| .......:: / '~ :::ヽ ̄~~~  /__ノー'---、__      ウラジーミル大公位の勅許状を出そう。」
  .  !:::::::::::::: l| .: , ./、  、 :.     ..:;;/、  `::    ヽ
     i:::/ ̄'i | ::.ヽ ヽ ー'''' :     .::;i~ :: ::. ::
:..    ヽ :  ,i |  .~''- ,,,,___    ,;/`::..   :::__,, ----=
:::::::...   ヽ : i ::| .:"'' ..,,,     /i`:::::: .::::::./
\::::::...   \| :::|   :::     ,, -''"::: \ :::::::/
;;;;;;\:::::......  \:: `''- ,,_,, -''" .:_;;--''" \/;;;;,/   ::::::
;;;;;;;;;;;;\::::::...   ヽ、 :::::::::::: , -''"     ,::ヽ、/   :::::::



                                                _,,. -─- .== -,..-‐、
                                              _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
             ━━┓┃┃                         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.               ┃   ━━━━━━━━     .       /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ.
.               ┃               ┃┃┃        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
..                                  ┛        Vi ハ ○     ○.^ヾイ}.リ|    |
                                            ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
                                    .       ゚ 。゚ 三≧  ゚'ゝ   / | }.|   |
                                    .      -== 三       ≦。 |  |リ |   |
                                         。 -=≦       ,ァ-  |  |ヽ |   |
                                     ゚ ・ ゚。  三<      、,Jト 〉 |  ト   |   |
                                          ≦ ッ     ッV´≧
                                         。 ゚ 。 ミ´ 、、 ハト・。゙i ゚。



――― ウズベク・ハーンは再びミハイルのウラジーミル大公位を承認した。

     そもそも今さら却下する理由がなかった。
.

82夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:17:44 ID:Ay4u8TKA0


   「L.、00_n__n  _n__.  ∩
  .//二 └i rっ_)└i七┐ ∪         -‐.... ̄ ̄...ヽ__
 └─┘  U   (r匕r'_).○    _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i          悪ぃなぁwwwwwwwwwww
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }         おいユーリー、もう諦めたら?
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :
    }              }: : : ::.:.:.:./   >,__rニ_    |: : :./  |.:.:.:.:.\: : : : : : :i : : :/ : : :
    {   , -‐──────': : : ::.:.:./ヽ    ///∧   ./.l: :./ i |.:.:.:.:..:.:ヽ: : : : :.i : :/ : : : :
   /:.ヽ            __,.ノヽ: : : :/  \  .////  ', ./ |:./. i  |.:.:.:.:.:.:: : : : : : : :i :/ : : : :.:.
   /: :/}   __,..-''  ̄{: : : /  〉: : |    \/ 〉〈   ∨ |∧. i  !.:.:.:.:: : : : : : : : :.i | : : :.:.:.:.:.
.  /: : :| | \         〉: :/  /: : :.|      //,ハ     |: :∧ ! |.:.:.: : : : : : : : : : i.| : :.:.:.:.:...
 /: : : :| |         /: :./  /: : : :|      ////ハ     |: : :∧ |: : : : : : : : : : : : :|.:.:.:.:...:.:.:.:..




 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ     ぐぬぬ…
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|
マ三:、彡               /ィ´  |  |l
\三彡            ノl   |   |
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|
.

83夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:18:38 ID:Ay4u8TKA0


――― しかしユーリーがこれで諦めるような性格なら、そもそも最初から争いは起きていない。



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/:::::::::`ソイ リi //    |    …要はハーンの承認さえ得ればいいのだろう?
        Vi ハ ●:::::::::::::::●.^ヾイ}リ|    |
        ハ/||ミ彡》 ___,. ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ `ー'   . / | }.|   |
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |





      /:.:.:.;.'.:.:.:.:/:.|iヾ:..:.|! ト.._ `_ /_,.!ァ-;ァァ'' ̄`ヽ:.:.:.:\
     /.:..:.:../:.:.:.:.:/:.:.:!_,..L -ァ}:....  /:://::::;r'´ ̄.:`゙ト、:.:.:.\
   /イ/:.:.,イ:.:.:.../!|i::::::;.-''"   /:://::::/.:.:::::::.:.::::::.:ノ!:.:.:ヽ\、
  /:.:/:.!|:.:.:/:.!:.:.:.:{:::::|i !'´ `  ,. -/イ-'':::::/!:.:.:::::::::.:.:::::/.::::゙、:.:.:.:.丶ト、        n_n_      n 00
  /:.イ.:.:.|:.:..:.:.:|:.:._,!'::´:7゙     ∠:::-‐:::''".::.:{:.:::.:::::::.:::/::':.::::::.:.ヽ、:.:.:ヽ、\      /, ∩ b`! .   弍爻
  |:.! |:..:.:./:.:.:.:/.:/'´  ,.:´ /::.:::.::.:::.:::.:.::::::::、::.:::.:::.:/:.:.:'::::::|:::.::.:.:゙ト、:.:.:ヽ ヽ     込乂ム_> .   ( ⊂′
  |.i !:.:.:ハ!:../.::,イ    /:;.ィ'::.::::.:::.::.::.:..::::::::::.::::ヽ、::::::.:.:./:::::::!:::::::::::ハ、:.:.:.:.:、 !              ̄
  |:! |:.:/.:|!i'::./ヾ;、  :!/! !::.::.::.::.::.:.::.:::::::::::::::::::::.:;::!:.:::.::::::::::.:.::.::::.'::ノ::}:.:.:.:.:.゙!
  |:! ゙!.|:.:.i.|::..ト、 ヽ;、_イ! |::.::.::.::.::.:.:::.:::::::::::::::::::::::/ヽ;:::::::::::::::::::;;:'':::::/ヾ!:.:.:.:.|
  |i   |!:.:.:i.l.:.:!  ヽ ,ハ ,ハ:::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ゝ;;_,;::.:::::::::::::::::::.::゙!:.:.:/
  ヽ  ヾ:.:.|.:゙、|   /,.ヘヾ゙、:::::::::::::::::_;;:::::::_____ム_,..-‐ニ ̄::::::::::::::::;:イ:::::、'
     ,ィ'‐<ゞーイノ    `ヽ::;;:-‐ "  ` `ヾ:|i:|iヽ::.:,,._:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
     〉 ー―ァア::|゙    ,.ノ゙/       |::!i:!i::|_ヽ:::.:..:.:::::::::::::::::::::::::::/
     1 ' ´_」:::::::゙、    `7´,     /´゙!`!:|i:|i:,':;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ゙Y´ ,.!::::::::::゙、    / ,ヘ_ム', /:::::::::::ゞー'<__;;:::::__:::::;;::::::;;;;;;;;__ノ
      `'' |:::::::::::::゙!  / /   | ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ,!:::::::::::::::|  (ノ、   ヽ) !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
.

84夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:19:16 ID:Ay4u8TKA0



.      |   |     ーァ==.´  |  i|   \     |:.|:. l |
.      |   i!     { .厶イ  |  i!, ==亠―-=.」.| _.| |
.      |   |      ∨ ヽノ   ,| 〃              ̄    ‐-  .  ___
     i  l       i{     '  ̄i i|                         `ヽ
      |   |      ||      | || 、                         |       n_n_      n 00
      |   |      リ      | ||         __________      |       /, ∩ b`! .   弍爻
      |   |     〃        l ||       厂 \|  l|         八      |       込乂ム_> .   ( ⊂′
      |   |    .∧     j,  ,' ,||      /     ∧ l|         ',      |                ̄
      |   |   ' }ハ   ,   / /」|         /.:| l|._ -‐=、‐-=ミ ',    |         n_n_      n 00
      |   |   {   }ハ.   .' .'.⌒}>、       /.::/|  l|     \ : :`ヽ:.    |         /, ∩ b`! .   弍爻
      |   |   ヽ.  }ハ{  | X´   ` ー-==彡 .:::/ |  l| ー-'  ⌒ヽ、: :ハ.   |         込乂ム_> .   ( ⊂′
      /辷';.     \  }ハ'};| |          . :| .:.:/   !  l|          ヽ: : i    ト、                 ̄
    辷,二ニ=ュ    ` ーヘ| |       . : ::ノ/    |   L__       } ノ    | .:ヽ
.    廴,、─‐-、ミ)       / /'、. . . . : . :.:.:彡'      ∠二ニニミ:、    /    | .:.::ハ
    `─‐辷彡゙       辷,二ニ=ュ ̄\` ー-、     _ . -=¨ ヲ    j/     厂`ヽi
      辷三ク       廴,、─‐-、ミ)  ヽ   V> 、  :'´_.:彡'´     /i     /___ト、
      )ノ             `─‐辷彡゙   }  {   厶;〃____/ .イ| l l j___「} !
                    辷三ク      i  ハ、 ヾ:.:ヽ\ .:.:::/ / ,ゝヽノー'\  L「 |
                 }ゞ'        i  { ∧  {.:彡'' `≦=彡 / /   ハ \| |
                         / ! / V \ )ノ<´= . -L}く  ノ       丿 丿
                            〈 ∧j  ヽ  〉   > ´    }          /!
                           ヽ)      〈 /      し'´ ̄ ̄ ̄`ヽ /|
                          ト、\    }' /          /   / ,'
                          | \\ ノ'      三二ニ==≠     / /
.

85夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:19:53 ID:Ay4u8TKA0


              __rj.|:{::::{、;;;::::::⌒Y: : : : : : : :V: : : : : : _ゝ`ヽ
      r.、 tf´ 二二__: l r‐t`ソ::::::::::_}: : : : : : :彡': : : : : :>r^tjヽ
     r弍`>" '´ry ,ニつ{、:::::::}::::::::}__: : -‐: : : : : : : : _rK/´ }
   r≠"´ '      '_ <: ゝ__人ノ´: : : :;;: : : :、彡kt、 l卞.イ"´/'   /
  r'": : /     /: ; :/: ァ: ,l: l: /l /´`"゙`´ ', ! . l: : ヽll ト  {  {    ′
. /Lィ/    .イ: タ/イ^"'" :ハ:l≧从、     リハ. /人 l 丿 〉ヽ     {          偉大なるハーンよ。
    /    //彡"//: l/ソN{〃,-ー-ヾ    i^,r'lメk!:,l/l l/   ヽ   \
   , ′  ./    ./イ :ムl l |:ハミ三ミヲ     ゞ-'.//lレlハ      ',    ',
  ,      /      lィl: : :./l トl ハ巛彡}    ,  xxx/イ ヽ: N} _     ,    ',
/     /      从__:' ゝ:ト|. . ハ彡《  r‐ァ  //ヽ : , l/ 彡`丶.   ,    ',      このモスクワ公ユーリーに
.   .《ミ/    _.  ´  `丶  ヽ、: : :ハ> ニ´イ , ハl, l,: :/  巛《  ー ,彡   ',
     ,_  ‐ ´          ヾi、::llハ :!∋ { 彡lイ;l!: :l/ ,         ヽ    ',     ウラジーミル大公の位につく
.   /                 ll リヽ    /ヽllヽ!' /‐-  _       ',    ',
    ,             __      ll    `   ´   ll  /:::\   `   _       ',    勅許状を下さいな♪
   ,       _ ィ´ヽ`   /l   ミゞ 巛彡 ll {: l: : ヾ      ` ‐-ーー
 /   _巛‐ ´  l:|  ,  ./:.:.:ヽ     ,    j\ヽ  l l
 _  ‐.         lゝ f /:.:.:.:.:.:.:.:ハ   /'   /:.:.:.ヽl l l l
´              ノヽ.l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ  .{   /´:.:.:.:.:.:.:.:l l l  l
           / ≧ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ. 人__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.丿  l  l
          /ヘ     \:.:.:.:.:.:.:.:.:._r≠=≧、__/ \.  丶 \
.      _/ミ巛ゞ     ` ̄ ̄ ´   /.l  \ \, i   .  ヽ  \
.     f/彡三ソ          -一 イ ヽ丶 ヽ\ \, ヽ   l, l ヽ
    ,イ{}           {’   《彡', ,/レl/ヽ/⌒WL\ハ/ ソ\ノ
   /ヽ行、                }l
.  /  fl||ヽ 、             / ヘ
 ,.   !l||  ヽゝ 、_______  イ/   ,
. ,    lj!   `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     ',
. lミ》.        ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         ,
. l彡ゞ           ∨:.:.:.:./            ,
. |             ├ f ’        巛彡',
. |            l  !         {三彡,
. l            |  l                '
 l              l  ',            ,
. ',              l   ',ミ              l
.

86夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:20:50 ID:Ay4u8TKA0





        ;ミi(((ii,、 : : :::: /.      彡 _,, ' .ノ
__,,, --------;ミlヽi_\((  O .:      彡  ノノ.ノ
::::::::::::::::::::::::::::::`| ''\u`、ミi、' i、_,,,,, -'''))) ヽン / ノ       よかろう、大公位の勅許状を出そう。
_________::::::::::::::::::|///  ̄~/ ミ `、ーu-';_,;;;;''' ),ノ) ノ、
    |:::::::::::::::::| .......:: / '~ :::ヽ ̄~~~  /__ノー'---、__
  .  !:::::::::::::: l| .: , ./、  、 :. /////.:;;/、  `::    ヽ
     i:::/ ̄'i | ::.ヽ ヽ ー'''' :     .::;i~ :: ::. ::
:..    ヽ :  ,i |  .~''- ,,,,___    ,;/`::..   :::__,, ----=     ハァハァ バラライカタン ハァハァハァハァ(////
:::::::...   ヽ : i ::| .:"'' ..,,,     /i`:::::: .::::::./
\::::::...   \| :::|   :::     ,, -''"::: \ :::::::/
;;;;;;\:::::......  \:: `''- ,,_,, -''" .:_;;--''" \/;;;;,/   ::::::
;;;;;;;;;;;;\::::::...   ヽ、 :::::::::::: , -''"     ,::ヽ、/   :::::::



――― ウズベグ・ハーンは、モスクワ公ユーリーがトヴェリ公ミハイルよりも

     多額の賄賂工作&貢納金を納めたことで、考えを変えた。



       / ´ / , ,  ,/   \
       /   / /,./ 从;(从(,ヘvケハ
     {  /./ ._( (( (ー來ハ  j从ハ
     | / { {cj.゛゛|从ミ赱、`''' .jノ .}     政治とは血を流さない戦争であり
      |. {i  |  ソ /jノミミミミ (;; /
    / .!i  | / /j ミミミ  , )ノ       弾丸になるのは札束だ。
   ノ  ,  ソ ∧ ミミ ゞゝ丿
 /  / / ,イ \ミ   / |
{  /  /  /__|   > イ  |
    /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
   /   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
       ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
      ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
      /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
           / L i v e d o o r  i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
   \      ノ バララエモン    |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
     \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/



――― またハーンは、「モスクワに大公位を与えれば、トヴェリの力をより削げる。」と考えなおしたようである。

     この時期のトヴェリはそれだけ「未来の反逆者候補」として警戒されていた。
.

87夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:21:43 ID:Ay4u8TKA0


            z-へ へ──-、_
         /          ヽ \\
       , '          :  rV/l \\
      /     z-へ へ─  ─ト/^\ ヾヘ
.      .′ //__/_/ / ,、}  /|/  ヽ \',
     fi  <┴' / / ` / ∧ヽ /, !∨,、、  \ヽ      それから…
     |i / // /   /l  /´`"`リ |/ヽ  \  \
     |i / // /   /! 从   /厶ノ,rヽ/  \ ヽ
     l  ,'   ト / //__\ト  ヽ ィ=、 !/厶/} ヽ} ゝ    サライを訪問した際に知り合った、
     | '    i  ノイ_____,`   ` {ノ::} |  ∠ }/
     |/    | { ヽ ~~~'~ ゛  丶 `~゛lヾ/リ |  〉       ハーンの妹君を私の妻に頂きたいのですが。
     {   i  |ヽ、 ゞ:.:彡7´      ノリ | / !
     l   |  }ヽ`゙彡::.ゞ{  ー一 /i∧/  ノ
     l   ,  , i  ト>-―-、   ´ イ | / l /(
     ,  /  / /     \ー ´ヽ,ヽ/ `ヽ \
    /  /  { /        i(_ヽヽ| イi イト.  ヽ
     ,    ノ/         }\`_  /イト、   ル                  ,..  -‐‐-  、
   i   l   //          | //    _ノ } __ノ              _ .   "            `  ‐ 、
   |   | 〃{          / くく/⌒ヽ ノ´               i'::::::::;:ー - ;::.,. __..             ` 、
                                         、,:! ィ'   . : ; . .  ヽ.             ヽ
                                         ,:', ;  , i ;:. :i、lヾ:、:、 ゙、::::::....           ゙、
                                        //,i' ,.::l i!;l.!.:| ,il.:;ヾi、;:...i:::::::::::::.         ヽ
                                       /' /ハ! i:::i:ll:|,:ィ,:、 ソi:::j` r;:.::::::::::. .:.       :;
                                         |' l !:;:i゙:i' l:j,!ヾ 、.‐- ‐' |:゙、::::::::. .:::.  ...::::::::::::::/
                                          ノ人iヾ!ノ       ,i,:. ;ヾ:::::::::::....::::::::: ::::::::::i
                        ………(/////)         '  ゙、l ヽ     ,イ;' / ノ;!::::::::::::::::: .....::::::::::::i
                                              、  、_.    i;' ノ;:'::::::::::::::::::::::. .::::::::::::i
                                              ノi;、     |! /::::::::::::::  ......:::::::;;;::::;!
                                               i|ヽ      /.::::::::::::::::;::ィ;:i_'|;. i  ヽ
                                                 ゙ 、,.... .ィ'r-‐‐‐-,'... : '.., :{;!:, i  ; ;
                    ウズベク・ハーンの妹 コンチャカ →       ,/ ,:::;:i:. ヾ‐ ' ..:::;:'-‐ ´  :! :i  i :
                    (洗礼名 アガフィア)              , ' j,.:;: , :: ノ,..::::".:::::::::::::::::.:.:.:..、;  i
                                               i .:i :!r i ;'..:::".:.:.::::::::::::::::::.:.:.:..:.  '、.:.:i
                                             ,.:.:'ィ:; |,ノ/ .:.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:.       ヾ


――― いったいどうやったのか、ハーンの妹を妻にもらう事にも成功した。
.

88夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:22:36 ID:Ay4u8TKA0



    「L.、00_n__n  _n__   _n__  ∩         rfムZZマムy、
   .//二 └i rっ_)└i七┐└i七┐. ∪       ,z-彡'彡イレハハハ`}、
  └─┘  U   (r匕r'_)(r匕r'_) ○     __Z〃,/イ_i_f``jxj_j_jj ゝ
                               イ{| l 《ミzaxj r:ta、リイ )       ウラジーミルの諸公よ…。
.  ハ                           yYル'ミミミソ 」::.. 从イ
  // ,ヘ                        //∧ミミ ー==‐ ノノノ         新たな大公である私に従うのだ!
  | レ'/                  /⌒ミニ彡///lヽミ   ///__
  | イソ                    ( (⌒ー -' /∠_」ミ;;,.><//∧.....ゝ-一辷ヽ
  | イjト、                 j  Y シ´>':::::::::::::::::、__,  人 ヘ...ヽ...〉...j.....丁.}、
  \ | }ミヽ、.....            /..::::( i ハ {::::::::::::::::::::::::\,,,, (彡辷ニ二⌒ソ..........〉.〉
   トイ__|:::::::::::::::::::::::::.................:::::::::::::::::/  〆:::::::::::::::::::::::::::::::\,,, ,,;;;;〉ーミヽ ミ彡ヽ.∧
   ∨ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ〃⌒´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\)/::::::::::::ヾ、 ( ソ/、
     ̄`>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) j ミヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ::::::::::::::::::::) 、ヽ:::::::::ヽ、
        `>、:::::::::::::::::::r=ニイ  ノ--一-、:::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人 ) Yフ,ソ:::::::、
            ̄ ̄ ̄( (  ア´ /  ノ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::/ Z´ ( ,(::::::::::∧
                Y{、 (  イ  ´   j∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f彡=一 ソハ、ノ::::::::::::::}
                  `ヾ、 ゝvヘ , ム ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レフ⌒<.....〉、:::::::::::::::/.
                    ノ ィ,  〉 // ,∧:::::::o::::::::::::::::::::::::::o::|.......|....|..........| ̄ ̄
                      トy/  /  i i   {,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ヘQ..∨..........|
                    ム彡 ,' Y 、 ソ ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|....ヽ...|............|、
                    ((  ハ   ) レ::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::∨...∨............|...ヽ
                    ル、( ,〉 ハ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::∨..{..............|......ヘ
                     (ハ イ y /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|....j.............ハ........}




        ゝ/´/////彡∧i‐-、
       /////>≦_フ´゙゙‐-、∧
     /////{::::::::::::::::ヽ=γ ̄>、
    /////ゝ、ヽ:::::::::::::::ノ  \::::::::::ヽ
   ,////   `  ̄ ̄  〈⌒´i‐‐、´
  γ⌒ヽ'       ,,     ヽ ノ   i
   i |i、`)  ∪   'ゝ二二二二7 ,     んなアホな…。
   、` ヽ         `‐-==-  i
    、ゝλ                i
     ∨i  、      .<三ヽ ノ      だが、まだ俺の大公位が消滅したわけじゃねーぞ!
     ∨   \‐‐ ´/////////
      〉   \/////////,i         それにトヴェリはなんといってもモスクワより強い都市だ!
     / {` 、 \ 、` ヽ////,i
  ゝ´:::::::∧、   ̄   ‐-,-ヽ-‐iヽ
´::/::::::::::://∧:.      /‐-‐∨ i∧、
::/:::::::::::////∧     ∧:::::::::::∨i/∧`....、
/、:::::::ノ/////∧   / ヽ::::::::::iヽ///、::::::ヽ::.‐-
/////////////\´__   }´ ̄∨ i///////\::::::::>、

89夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:23:35 ID:Ay4u8TKA0


         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `     ミハイル…お前は自分の状況が
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i       まだ理解できていないようだ。
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /      周りをよく見てみろ。
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ




           | ┌''´       ゞ=ノ        〉. 〉
           /l !        「 ̄|        / ./\
           { ',. ',.   __,,、-ー┘ └ー--、,,   j / /
.           l l |  「      _,   __    `i | .,'  |
           l | | └ー'''´ ̄ |  |   ̄`''ー┘j j /
            | ', ',      └ー┘      / / ,'
            |,.-l }  __,,.、r─ー─tーァ-、,,_ | ト、.|
             ! |,.ゝ''´ ://´|: :l : : :/: /``lヽ:j``、j、 !    正教会はユーリー大公を支持しま〜す☆
            }'´l: : ! :V,z=ニ.ヽ:! : /: /=z、リ: : ,' i `i'
               ,'1: l: |:vイィぅ`ヽ ` Vリ' ;ぅ`ヽj:/:/ :| : }
           / j: :| :|':!{ {c::::::j       !c::: リ.}|/l: :|: : !
          ,.' ,': :}: :',:`:, ゞ-''    .  ゞ-'' ./: l : :l: : |    ミハイルさんは、府主教の候補者を確保できなかったのが
         ノ. /: : :ハ: \ト、    ,..、    ./|:/i: : |: : !
.             /: : /: :ヽ: `、: :> ,-,` ' ,. ィ ': :!':: l: ::! : :l    マイナスポイントかな〜☆
.          ,.': : :/ :/ : ヽ: ,、 ;_/ / `´.┤:l : : : l : ',: l: : :',
.         ,/ : : / :/:ヘヽ ̄ゞ./ `ニヽ.  `〃` ̄〃 : ', : : ',
       /ィ : : /: /,'  ヾ、  j   ニヽ彡’   〃 ヽ: :`、: : `、
   __,. ''´: :,.':: : : /:/ :{   ,. 》./    ィン┐   《、  }:',: `、 : :\
 _='-ー''´,'/: : : :, ' /: : }  ,' 〃'. `ー /.  !     l|ヽ ,': :`、: : ヽ : :ヽ,




   ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|   俺たちはモスクワ公ユーリーに味方するクマwww
 / /   ( _●_)  ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/
.(  ヽ  |∪|   /  |∪|   /   |∪|   /  |∪|    /
 \    ヽノ /     ヽノ ./      ヽノ /      ヽノ  /      前から言いたかったけどさ、トヴェリのミハイルって
  /      / ./       / ./      / ./         /       ちょっと調子こいてウザいよねwww
 |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  /
 |  /UJ\ \.|  /UJ\ \|  /UJ\ \.|  /UJ\ \
 | /     )  )| /     )  )| /     )  )| /     )  )       ハーンに承認されたユーリーが勝ち馬クマwww
 ∪     (  \      (  \      (  \      (  \
        \_)       \_)       \_)       \_)

      ↑手のひらを返したウラジーミル大公国の諸公のみなさん
.

90夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:24:46 ID:Ay4u8TKA0


   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉    加えて私のもとにはハーンの妹だけでなく
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /       ハーンの使節も同行している。
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・!
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!   /
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl   |   r―    どちらがウラジーミルの大公に相応しいか…
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7   _ / :l   r'  _ノ
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  (マ;ム::::`、l  |   l       ミハイル、お前は賢いから分かるよな?
       :::|      l    l     丶.__./::マ;ム:::::\ ) ノ
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,:::::::::マム::::::::丿 (
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ:::::::::マム::/ _ノ
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::マッ´:/





                                                 ______
                                             /::::::::::::::::::::`:.:...、
                                             /彡"´::::_____::::::::::`ヽ__
                                                /:::/:::::::::::::::::::::::::::::`ヾ)ノ::::::`ヽ
                                            /::ノイ::::::::::::___::≧≠彡'`ヾ、::ヘヽ
     「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」                     i::::::::::l:::::::::/ こ):彡",ィx,、  ?l:i
                                              {::::::::::i::|::/! しソ:イ  {i|i|i下、,/イリ
                                             j:::::::ノ:ノリ い     寸i|iノ7
                                             _/´"´"'′   i          i
                                            ,ィ二 ニ.. - 、  l    _  、__ゝ
                                           /::::::::::::::::::`::..、\:ヘ    `>'′
                                         . イ´ ̄ ̄ ̄`:<:`:.、\\  /
                                    ...::´::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`::<_:Y  ̄
                                 r:::::´:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
                                  ハ:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ.



――― 四面楚歌となったミハイルは、ユーリーにウラジーミル・スーズダリの大公の位を譲った。
.

91夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:25:38 ID:Ay4u8TKA0



           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ           勝負あったな…。
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、      これで一件落着、私の悲願も果たされた!
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /




            /  /  /      \  l .ハ
          /`ヘ / /    l ヽ   \ | .ヘ
        ∠,   , ー、_   |  ヽ  <ヽ .ヘ
         彡  , ー_、_ /| / ヽへ'\   Y ヽ\
       , @工工工/√r┐ レ  `, ヽ  ヽ  }.  ヽ \
    ,-<    l~Y / / / l`ー'-| / } l l } / \.  ヽ \       …と、普通の者なら満足するだろうが。
   f   ヽ   ` {     ヘ   }/l / / ! /     \ ヽ \
   {    ヽ  八     ∨`ー//,ノノ イ        \ ヽ
   l       /  \     l  " 彡イl.l |           \
   `、     l/ /l ,ヘ     L < .川 l        _ .- }
    ,ヘ     / l ヽ ∨   /    / レ l    , -‐ '   /
   ./ .ハ     {  ヽ _.∧._  ム    / / ノ {  /      /        クックックックックッ……
  / / .ハ    ヽ / l   `ー-Y   l / .l  l        /
  .{ l / l     /  `ー-、 () /、_/l  l  .l       /
  l  l 八    /       ̄//  } /   ノ      /
  Y  /  ヽ  /       //   /   /      /
.

92夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:27:29 ID:Ay4u8TKA0



      r'          i!.  /:::::::::.       //.l / l  i         }
     .l ,      i   |.W、|,、r'``     ソ`¨`'' ー-/,r/l       .、 、〈
     .И       N i, l''¨´゙::::::::::::::.           '´\.l  ./  .i  i }゙ヽ
      {       i!、ヾ、::::::::-ー''ヽ:::::.      彡F=-ミ、 ムィ  .,  |  ハ/
       l N   、 |:::`之 ̄てうユ:::::::,.     、 ' £ユ  `ゝ /  /|/!/
       ゙.i `ゝ、 |\|::::::::` ̄´:::::::::::'´    .`¨   ` ̄´・ 彡/ .ト, l
       /´ i | ゙  \:::::::::::::::::::::::::::   i:..           //  l .i l       つーか、これからっしょ(^^
      /   { .| i、.\`:::::::::::::::::     !::.         //  l ! l
     /    ヘ .| ゝ\!\:::::::::::     ^:::`        ´〃/ .lノ.  l
    i'     `|  \ヾ!ヽ:::::    _,,,,,_          "´,|  l   l
    .{   i    |  \!::::::::::: 、_∠r-ュ匚U ̄|ヽ、 _,      /|.  .l    l
    }    l   .|    'i :::::::   /ヽ.,イ'i    .iヘ'´~     / |  .l    .!
    ,i    l   |    |\::::/ヽ// i      .i ヘ     .イ |   .l    ヘ
   ,i    .l  |    l. /ヽ/ / i__□__i ヘ  / .,l j  .l    ヘ
  ./     l  .|    !イヽ/ / '´       ``.ヘ '´  ,l i' .i..l     ヘ
ーム      ! ,|  r' ´ )イ  ./'   ,、r - ー - 、  .`ヘ  ,l j'  .l .l     .\
:::::::::::\_ _,、r'´::|  ` ーi' ./{   /   _.   ヽ  ト、,l i   l l       \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::|     |,r'.  |  .i' γ´:::::::`ヽ  i. .|  ヽ!.   .l  l        \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ,、r'    |  l  i::::::::::::::::::i.  l. |   `ヽ、l  .l         \
::::::::::::::::::::::::::::::::::l  r'      .|  .!,  又_:::::::_ノ   .j  | .,     i  !          \
::::::::::::::::::::::::::::::::::! i'        ゝ  ヽ    ̄    ノ  /     }  l`:ヽ、        .\

93名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:27:55 ID:kp4u6N1c0
この二人は敵味方どっちにも使えて便利だよなw

94夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:28:20 ID:Ay4u8TKA0


――― ついに念願の大公となったユーリーだが、それで終わるような性格ではなかった。

     まだまだ自分よりも強いトヴェリのミハイルに対して、徹底的に追い撃ちをかけたのだ。




                             rtr、
                           >弋¨¨ナ-、
                            ァイ从|`'''´从ヾヽ                     /  ̄ ̄ ` ヽ
                             { {Yミ? ーミ? ハ                         /           ',
                           (l |.彡ソ '¨'' イ爪 ヽ、    __         |    同 行   l
                             | 〃-=  j从ハヽ 辷==ニ三三辷 、         |   志 こ    |
                           イ小、 _  イ::. ヾ  \ ≧==ー- ヾ弋      |   諸 う   |
                             -‐< | l从    |:::::.. ヽミ辷ー-- =ニ辷 (      '    君 か   l
                       ィ彡<: : `从  ヽ、 ' Y人  \ ≦⌒ヾミ辷二 ニ=ー- 、 人   `    /
                     |: : > 彡: : :ヾ 彡イ  ヽ: :ヾミヽハ    ヾミー---    )  ヽ        /
                      イ/: :/: : : : : ?ソ弋ヽ ト≦...、いヾミ≧≠ ==ニア⌒ヾイ )   `ー─一
                    />''´: : イ: : : 〈: :`ヽミヽ(::、: : : : ト辷ー- 弋 r彡′  从ノ
                      />′: : :.ノ: : : : ハ: : /⌒ヽソ::、: : :.|?⌒ ー一'′     jル
                        /: : : : : :/: : : : : : : )ノ::::::::(::::::::\:|: ハ
                 /: : : : :/: : : : : : : /イ:::::::::::::::::::::::::::{ヽ: ヽ
                  彡: : : : /弌?: ≦彡::::::O::::::::::O:::::::::::|: : :ヽ}
              /: : .....::<: : o: : 彡<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{: : : :'{l
             />イ: : : : : : : :./:::::< }::::ノ):O::::::::::O::::::::::|::...: : ハ
             //  /: : : : o: :イ:::::::::::::://   ̄辷、:::::::::::::::::::::::::. : 八\
          .//   /: : : : : :〃: >、::::://、_   、ヽヾ:::::::::::::::::::::从: : :.`ヽ: :o....
          .//   ノ: : :o: : /: : : : : : :¨: :/::::::::`7 ハ_ト/::::::::::::::::::::::}::ハ: : : : : : >、: :o:ー---
    .> ´ ̄ ̄` <: : : : : : :/: : : : : : : : ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::l: : : : : : : : : : 辷=ー--
   /           ヽ:o: : /: : : : : : : : : :{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : :
.  /              ∨:/: : : : : : : : : :从::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|: : : : : : : : : : : : :
  ′    起  撃       |/⌒ヽ: : : : : : : : :.j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:彡l: : : : : : : : : :
 l.     こ  鉄      |   .): : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   〉: : : : : : : :
 |     せ  を     |   (: : : : : : :∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ノー′: : : : : :
 |     !           |   ): : : : : : {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : :
 ',                j   (: : : : : : :ト─-------一───‐=ニT: : : : : : : :
..从                 /    ヽ: : : : : |        /         ,': : : : : : :
  \            /      ヽ: : : :|        ,'|       /
.

95夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:30:00 ID:Ay4u8TKA0


――― ユーリーはウラジーミル大公国の諸公&レンタルしたタタール軍団を率いて、トヴェリを攻撃した。


 ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ                   ウラジーミルの諸公国から来たクマ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−                 北のルーシ、ノヴゴロド公国からも援軍クマ
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩    タタールの皆さんも来てくださったクマ
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ    ミハイル、孤立しすぎワロタwwwww
    彡、       、` 彡、        、`\     、`\     、`\
   / __     / / __     /´>  )    / ノ..//    /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入      、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)                  、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) トヴェリは消毒だ〜っ!!   _)  消毒クマ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)                   `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒     '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ                    ∩___∩
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡                   ノ         ヽ
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ                  # ●iiiillllii●+ ミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ                 |ソ(_ ●__) ミ  ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__         彡 |∨WV|ノ|、    ミ  _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''        彡  |∧MΛノ ミ  =三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=' ,,,,-‐‐''''''} ̄~フ  ミ ̄_´,; ;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-''' \  ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/    |'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

        タタールの兵                      ルーシ諸公の兵
.

96夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:30:52 ID:Ay4u8TKA0



  「 全軍、トヴェリのミハイルをふみ潰せ! 」             ヽ/_,ヽ, ヽ、
                                         |/  ヽ、 ゝ
                       へ            /'''ー―' 、  j `l
                     /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
- ,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /__\ヽノ   /\
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                  ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                 /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                 '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
              くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
             /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
            '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"
              ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
    ""'''――─---------ー'''"゙`




.   /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.ヽ
   |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.{~¨¨ヽ:.:.:}
  __{:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.//.://:{{   }:.::|            調子にのるなよユーリー!
/ ./⌒Y.:./乂_ // ___,..-}/ }
   { {ツ }/ r=====ミ_r====ミ}j !‐-=  _       そっちがその気なら、俺も100%本気で戦ってやるぜ!
   ヽ弋 \{//////  {///>‐┐     ヽ
    \ _. `ー─‐  _,x≪  {Ο}    /  \
| ヽ    {.    / ̄     }_|      -‐ ヽ_             /二`ー──冖
_ ヾ_! _|ヽ   { {{{{_   r¨ V            ミ__ _     l {{{{〕〕〕   |C|
       ̄ヽ / ̄¨'' } /   V { {/       /     ヽ.___{ ∩}──‐┴┤
.        /,{   ‐-ノ /ノ   .V i i                 { ヽ | |ヽ { ̄ ̄
        //     ̄ ̄}|    V /                }\ノ.| |ノノ ヽ
        { |      ̄ ̄}|   / /               / /.{ (_ _ / }
.

97夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:31:51 ID:Ay4u8TKA0


――― ミハイルは確かに戦略家としては有能だった。

     タタール兵との戦いは避け、ユーリーの援軍には交渉で中立の立場を取らせて、ユーリーの軍と激突したのだ。



        ___/ ̄/     ___/ ̄/    ___/ ̄/    ___/ ̄/    ___/ ̄/
       /___     ̄/   /___     ̄/  /___     ̄/   /___     ̄/  /___     ̄/
       _ノ ,:  / ̄    _ノ ,:  / ̄    _ノ ,:  / ̄   _ノ ,:  / ̄    _ノ ,:  / ̄
      ./_ノ,___/    .../_ノ,___/    ./_ノ,___/    ./_ノ,___/    ./_ノ,___/

   ∩_∩
  ( ・(エ)・)
 ==○====○===X二>
  / /(_)           ⊂⊂;;;:'⌒;;.'つ
 (__)     /|          ヽつJ;・;;';;                     ∩∩
            lX/                   ⊂:::::..^),.             (゚(エ)゚il)
        //                     ヽ;:,ζ;;・.:.          / つ._,,O
          /∩_∩                   し´∴;;,;;:,.,.;:,        /   〈
      (^( ・(,エ)・)つ                    :;, ;: ;,;         (_/ ヽ)
        //\   (               ∩_,,,       ,.;:・:,、ノvヽ
     //   ) (__)      と'⌒@(;;゙o;;。)つ       ;:,.〉 〉ヽ)
        (__)          と;;;・;;            (/
   ∩_∩                                         ∩ ∩
  ( ・(,エ)・)            ヾ\                       (゚(エ)゚il)
 ==○====○===X二>   ∩_∩`\                    /0 #;つ
  / /(_)        と(  ・(エ).)ヾ ) ー‐‐ニニ         =======/ ,:;*===X二;;>
 (__)            ヽ    ○                    (_/ ;.8;.)    ;
                 / ∧ \                   .;∞;∞;;;,    ・
                (__) (__)



――― 戦いそのものはミハイル軍の勝利に終わり、ユーリーは命からがら逃げ出した。

     しかしユーリーの妻は逃げ遅れ、ミハイル軍の捕虜になった。



        i'::::::::;:ー - ;::.,. __..             ` 、
        、,:! ィ'   . : ; . .  ヽ.             ヽ
       ,:', ;  , i ;:. :i、lヾ:、:、 ゙、::::::....           ゙、
     //,i' ,.::l i!;l.!.:| ,il.:;ヾi、;:...i:::::::::::::.         ヽ
     /' /ハ! i:::i:ll:|,:ィ,:、 ソi:::j` r;:.::::::::::. .:.       :;
       |' l !:;:i゙:i' l:j,!ヾ 、.‐- ‐' |:゙、::::::::. .:::.  ...::::::::::::::/     不遇な扱いにも程があるわ。
       ノ人iヾ!ノ       ,i,:. ;ヾ:::::::::::....::::::::: ::::::::::i
       '  ゙、l ヽ     ,イ;' / ノ;!::::::::::::::::: .....::::::::::::i
           、  、_.    i;' ノ;:'::::::::::::::::::::::. .::::::::::::i
            ノi;、     |! /::::::::::::::  ......:::::::;;;::::;!
             i|ヽ      /.::::::::::::::::;::ィ;:i_'|;. i  ヽ
                 ゙ 、,.... .ィ'r-‐‐‐-,'... : '.., :{;!:, i  ; ;
.              ,/ ,:::;:i:. ヾ‐ ' ..:::;:'-‐ ´  :! :i  i :.
             , ' j,.:;: , :: ノ,..::::".:::::::::::::::::.:.:.:..、;  i :



――― そして彼女は、そのまま死んでしまう。

.

98夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:32:35 ID:Ay4u8TKA0


                               _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                              j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                                〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::
  おいおい…忘れたのか?           ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::
                            γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ ?:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::
                             ノ小从 .:.:.:.?、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/
  お前が捕虜にして毒殺した私の妻は     .ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/
             ~~~~~~~~~                ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/
           ハーンの妹なんだぞ?  .         . /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/
                                        /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ
                                     `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、
            .       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
              il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=
              ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧        //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
            .  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=
            ::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
            ::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 :::///////// .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=
             ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=



――― ユーリーの妻であるコンチャカ(洗礼名アガフィア)の死は、おそらくは完全な事故だった。

     ハーンの親族を殺せば後でどうなるのか、ミハイルにも分かっていたはずである。

     これはユーリーの中傷というほか無かった。

.

99夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:33:35 ID:Ay4u8TKA0



      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト    しかも我が軍にはハーンの使節も同行している。
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /         なのに攻撃するなんて、ハーンへの反逆だよな?
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |          『 うわー大変だー、大変だ―――。』
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\         『ハーンにご報告せねばーwwwww 』
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   ? {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   ?}   '   \




――― ハーンの使節はルーシの諸公にとって、水戸黄門の印籠にも等しい権威の象徴だった。



                               冂
                               只
                              /|\
                             / ,.-宀ー、ヽ
                             |/ヘ\ヽ i |      これよりハーンの書状を読みあげる!
                            .ノl|行``行j入
                           <__\__-_∠__>
                            ,ィ「厂/`>、
   ○ -ーー ,,_  ゚。。゚             ./__fニ寸-lニ冂コ
   r'"      `ヽ,__               〈{ -{◇jヘ|‐┐r:|
   ヽ       ∩/ ̄ ̄ ヽつ          ,ズ´/└∠>-く.
  ノ ̄ヽ  "ヽ/ "   ノ   ヽi          └⊥工T_壬匕>ハ
 |  \_)\ .\  lll ●   ●|\      ;;;;;;;;;||__凵____L|_ト| l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 \ ~ )     \ .\_  ( _●_)\_つ   :;;;;;;;;;;;;└rーrヘ.___l `| ;;;;;;;;;;;;;;;
    ̄       \_つ-ー''''      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j]〔|   V_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└‐'  仁j〉;;;;;;;;;;;;; ← とっても高価な黒テンの毛皮
                   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;;;;;;;    これでコートを作るとヘタな自動車より高い
                  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


――― ルーシの諸公がハーンの使節を迎える際には、公自身がわざわざ出迎えて黒テンの毛皮を敷き広げ、

      そこに立った使節の口上を、君主である公が平伏して聞くのが習わしだった。

.

100夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:34:46 ID:Ay4u8TKA0



          iヽ/  ..::: :::     ) )    彡 彡'  |
         ;ミ!   :: ..: ::   /ノ    彡 _,, '  .ノ    ミハイル…ただちにキプチャク・汗の首都サライまで出頭しろ。
        ;ミi(((ii,、 : : :::: /.      彡 _,, ' .ノ
__,,, --------;ミlヽi_\((  O .:      彡  ノノ.ノ
::::::::::::::::::::::::::::::`| ''\u`、ミi、' i、_,,,,, -'''))) ヽン / ノ      余の使節が同行する軍を攻撃したこと、
_________::::::::::::::::::|    ̄~/ ミ `、ーu-';_,;;;;''' ),ノ) ノ、
    |:::::::::::::::::| .......:: / '~ :::ヽ ̄~~~  /__ノー'---、__         余の妹を死に至らしめた責任。
  .  !:::::::::::::: l| .: , ./、  、 :.     ..:;;/、  `::    ヽ
     i:::/ ̄'i | ::.ヽ ヽ ー'''' :     .::;i~ :: ::. ::
:..    ヽ :  ,i |  .~''- ,,,,___    ,;/`::..   :::__,, ----=
:::::::...   ヽ : i ::| .:"'' ..,,,     /i`:::::: .::::::./         ・・・・・ なにか遺す言葉はあるか?
\::::::...   \| :::|   :::     ,, -''"::: \ :::::::/





        ゝ/´/////彡∧i‐-、
       /////>≦_フ´゙゙‐-、∧
     /////{::::::::::::::::ヽ=γ ̄>、
    /////ゝ、ヽ:::::::::::::::ノ  \::::::::::ヽ
   ,////   `  ̄ ̄  〈⌒´i‐‐、´
  γ⌒ヽ'       ,,     ヽ ノ   i
   i |i、`)  ∪   'ゝ二二二二7 ,       待ってくれ、話を聞いてくれ!
   、` ヽ         `‐-==-  i
    、ゝλ                i
     ∨i  、      .<三ヽ ノ        俺は大公位を退いたのに、ユーリーの奴が――――
     ∨   \‐‐ ´/////////
      〉   \/////////,i
     / {` 、 \ 、` ヽ////,i
  ゝ´:::::::∧、   ̄   ‐-,-ヽ-‐iヽ
´::/::::::::::://∧:.      /‐-‐∨ i∧、              極星十字拳!>
::/:::::::::::////∧     ∧:::::::::::∨i/∧`....、
/、:::::::ノ/////∧   / ヽ::::::::::iヽ///、::::::ヽ::.‐-
/////////////\´__   }´ ̄∨ i///////\::::::::>、




            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


――― ハーンのもとに呼び出されたミハイルは、そのまま処刑された。

.

101夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:35:46 ID:Ay4u8TKA0


                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ            スカッと爽やか&ザマミロとは
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ           このことだよな。
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z簠彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |          これでモスクワだけでなく、
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((  ウラジーミル大公国の富が私の物だ。
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::


――― 公や大公には、支配者であるハーンの官僚に代わってその領地で徴税する権利がある。

      この経済基盤を得て、都市モスクワは後に 「 モスクワ大公国 」 へと成長し、帝政ロシアの前身となった。

.

102夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:36:54 ID:Ay4u8TKA0


――― トヴェリとモスクワとの力関係は、次の世代で決定的になった。

     1327年にトヴェリの領民は、現地のタタール人の横暴に耐えかねて反乱を起こしたのだが…。



               /二二ニノ   ∧_ノヽ_ノヽ_ノ
                //´      ト、ノ
                 //        }  ロ あ い 生
        ,r/77くニニノ   __   く   シ り  ら き
        /{r==、ノ    /_r_,<>、  〉 ア が れ て
      く/<} o {>  r、__{ `ハ¨ /}  ノ  人 た る
       く/ o ゝ_r}ィ=ニ=-く__\  ど い だ
.      くレ´ ̄´ ーr ⌒ ,  ヽヽ/ く  も  と け
       { {_ ___、  /   ヽ廴ノ //  思
          ヽ__,,.rュ―ァ-イ⌒  }/ ) ・・   え
           {_L/^二二二ニ{ ⌒\     ハ    /
            }/ / ,  _ノ  }}     V⌒//⌒Y⌒
            | /j _}_r-=ニ廴___.   /厶___ くユユ
             ヾ,/, -r ´-=ニニヽ   \// ̄ ̄ ̄´
.               Y',',',',{ ニ=- ―ヽ―‐/厶____
           _rゝ',',',V//´   ー=ゝ∠-――― ´
            /´   ミ\',',V/´    -=ニ',   ___      /!
        r┴- 、_ イ.三>、/´  ー=ニ{    `二二    /|
       /´ ̄`ヽ ヽ} }} >´  ヽ , ―-、ヽ  ` ̄ ̄  //
       〉´ ̄ ゚ }ー厂´       Y /´ ̄>{   ___// /}
       〉-―‐゚/¨7        人V_/´_゚ゝ、` ̄ ̄ ̄_//
        (  _゚イ=/    _/{/ ___ ゝ、__゚ゝ、    ̄ ̄7/
      厂  。}}_/   /Zノ /彡彡^ ヽ} Z___゚ゝ、   ∠/ <77/7
      {__/7   /Y/,  {彡{{   ミ} /\_゚}}、       ∠/
.     /ー―'ニ{   ノ} {{ } 弋 、_Lィ /V\ ヽ―-
  r― ´    }ミ}  (二ニrmt≧-=‐'   ` ―-



       ∩___∩
       | ノ ノ    ヽヽ
      /  ●   ● | クマ──・・・
      |    ( _●_)  ミ
     彡、   |∪|  、`\
    / __  ヽノ /´>  )
    (___)   / (_/






       .ノ ̄--┐  //ヽ\
      ノ ノ ̄/ / / / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
     \'" ノ /    /            丶 |
      ,--'" /   /  ,ィ             \
      ヽ-''"    7_//          _/^  、`、
    ┌───┐  /          /  ● 、,.;j ヽ|
    └──  /  /.           -   =-{_●{
      ,-、/ /  |/         ,r' / ̄''''‐-..,●
     < " /   {         i' i    _   `ヽ
      \ \    ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
       n\/    / 彡       l  /''"´ 〈/ /ミ
       ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {ミ
       l|       \ l 彡l     ;. l |     | !ミ
       |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :lミ
       ll     |彡     l    ; l i   i  | l
       ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
       |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
    . n. n. n  l 彡   ::.   \ ヽ、__     ノ
      |!  |!  |!   l彡|    ::.     `ー-`ニ''ブ
      o  o  o   l      :.         |
.

103夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:37:49 ID:Ay4u8TKA0


      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛


    ――― (⌒─⌒)   <もう我慢も限界クマ!
  _____( `(,,ェ)´)
    ―――==○====○=====X二>    ――――(⌒─⌒)  <タタール人をトヴェリから追い出すクマ!
     __/ (__)            _____ ( `(,,ェ)´)
   ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
                                 __/ (__)
                          ―――(__)   ―――(⌒─⌒)  <トヴェリに自由と未来を!
          (⌒─⌒)                    ____( ・(,,ェ)・)
           (  ・(,,ェ)・)                    ―――==○====○=====X二>
<二X=======と/::::::::::::::]つ  ――― (⌒─⌒)          __/ (__)
           /;;;;;;;;;;;;;i;ゝ _____( ・(,,ェ)・)       ―――(__)
         (_/  `J      ―――==○====○=====X二>   ――― (⌒─⌒) <タタール人を殺せクマ!
                    __/ (__)            _____(  ・(,,ェ)・)
                  ―――(__)                ―――==○====○=====X二>



――― この時のモスクワ公だったイヴァン1世は、このチャンスを逃さなかった。

      すなわち…トヴェリと一緒に戦うのではなく、直ちにハーンの元へ出向いて「懲罰軍」を組織したのだ。



        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |    ( _●_)  ミ < ハーンに通報したクマ !
      彡、   |∪|  、`   \_______
       (ぃ9. ヽノ ../
       ./       /、
      /      ∧_二つ    n_____n
      /      /       ノ '     ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /       \      i  ●  ●l、 < 通報したクマ
    ./    /~\  .\    ,メ、. (__●.) ヾ   \_______
    /    /   >   )     (ぃ9 .U '
  /   ノ    /  /    ./     .∧つ   ○_○
 ./   /     /  ./     ./     .\   (・(エ)・) クマ-
../ .  /     (  ヽ、     / /⌒~~> .)   ゚(  )−.  ,、_,、
(_ _)      \_ _つ  (_)    .\__つ  / >    l ゚(・)゚l マ-

.

104夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:38:51 ID:Ay4u8TKA0


――― そしてトヴェリを徹底的に荒らしまわって鎮圧した。



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入      、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)                  、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 反逆者は消毒だ〜っ!!   _) お手伝いしますクマ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)                   `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒     '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ                    ∩___∩
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡                   ノ         ヽ
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ                  # ●iiiillllii●+ ミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ                 |ソ(_ ●__) ミ  ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__         彡 |∨WV|ノ|、    ミ  _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''        彡  |∧MΛノ ミ  =三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=' ,,,,-‐‐''''''} ̄~フ  ミ ̄_´,; ;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-''' \  ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/    |'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/





             ∩___∩
             | ノ  ::::::::::: ヽ
            /  ●:::::::::::● |  ンゴォォォォォー!!
            |  :::::::( _●_):::: ミ
           彡、::::::::: \\\:::::、`\
    ( . .:.::;;;._,,'/ __::ヽノ\\\:::/´>  )
     ).:.:;;.;;;.:.)(___)::::::::::/\\\ (_/  ズシーン
    ノ. ..:;;.;.ノ  | ::::::::::::::::::::/  \\\
   ( ,.‐''~ ワー  | ::::/\:::::\ .  .\\\丿ヽノヾ/丶
(..::;ノ )ノ__.  _  | ::/  _ )::::: _)ゴー..ヽ\\_ノヽノヽノヽ )
 )ノ__ '|ロロ|/  \∪.___.|ロロ|/  \/ヽ ヽ\     )ノ
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_  (.:;;.;;丶   丿ソ



――― こうしてトヴェリは失墜…これ以降もリベンジを試みたが、モスクワの優勢は決定的になった。


     モスクワが後に発展してモスクワ大公国となって全ルーシを「ロシア」として統一できたのは、

     冷酷だが時勢をよくみた政治判断のおかげである。


     この時期にキプチャク・汗に反抗することは、破滅を意味していた。

.

105夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:39:58 ID:Ay4u8TKA0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。



                                    |,/        \/
                                             /               ‘,
   しかし「タタールのくびき」の中だというのに、     ′ ト、 __   l| l __    ', ‘,
                                   l|   ! \   | }へ.   }|
                                 八  | ┃ )ノjノ┃ }  八 |
   同じルーシどうしで陰惨ダナ…。            \{        厶イぅ } |
                                   人    r‐..ュ ∪ __,/  |
                                     i≧=‐r‐v‐=≦ヘ   !
                                    |  /::|:Y^V´:::{:::‘,   ‘,



         ,, -==´ ̄ ` ヾ ´::::::/!
   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>―= 、    \.::::::::|
   ',::::::::::::::::/            ',:::/     この時代はまだ、「同じ国民どうし、同じ民族同士」とか
   ヽ:::::::::::/ , ,,    /  、 、  〈
    ハ、:/ / / /  / / ハ  ヽ  ',     そういった意識が希薄だったの。
    ,':::/ /  ,' /  / / /| .ハ  |  '、
   ノ/´:j  ,' / ,,ニ=-/ / |ノニトノ.|   ト`
  /´::::::/i |  !/!//ノk.!/  |',小〉/  ノ|    それにルーシは複数の国家の連合体で、
  ,'  ノ:::| |  | | rf'゙;c| ゙   !ソノ {:::/ ノ
  |  ::::::::|ハ、 ハ| ゙ゞ=ノ    、   |´ハ      このウラジーミル大公国のように
  ||  i:::::::'ト=ゞ!z、.         ノ/  `
  ヾ ハ ハ::::ハ/\ 丶、  '’ /|ノ、        同じ公国内で都市ごとに対立することもあったのよ。
   `````:/\  \ |`   く  /´|
     ,<ヽ  ',  ノ/ヽ/\´/  |
     |      |´|〈   `> ハ  |


                                              ,  -――-  、
                                            イ      、     `ヽ、
     うーん…でもルーシの諸公で結束したら               ,イ       ハ       ヽ
                                          ,'  イ !     // ヽ ヽ   ハ
     タタール軍団にだって勝てて、             n      ,'  ./! ハヽ、/イ_l、_lヽ.|  .l .ハ
                                    l l     l  /イ,+‐ヽ lヽ ´l _」l_`ヽ  l:  l
     「タタールのくびき」から抜け出せたんジャナイノカ?  l レヽ   レl..k´yヒホ ヾ ヽl ヒ沁ヽ| /:/ l
                                   / ' イヽ.  ハ lハ 弋リ    ゛ー' .レ''´ミ、l
                                   l   ´ヽ.   v、ハ .:::::.. 、   .::::::..  y´.リ l
                                   l   f´    l .ハ.    ,--、    ,- イ l
                                   .!   !     l l :::ゝ   ー '  /::::: l l
                                   rj  /       l ! ::::l::::`i ー  ' i´::l:::l:::: l l
                                   !ヽ、lヽ、     l .::::イ:;イ \ /`、:!:::!::: l/
                                   !  `ー-jr‐ミ.ニニニハ  。゚小゚。 lミ==-、
.

106夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:41:02 ID:Ay4u8TKA0

        /               ヽ―‐- 、
     //      .i ji   ! i         Y:::::::フ
    /::::/    /  / /i ハ //、   i i   ',/     彼らがバラバラだったのは事実だし、
  丶-- /   ./  /i / .}| V,イ iヽ、 .i  |   i
    ,/,   | i / }j__|i,/i .iヽ_ヽハ ,j|   i      結束したら最初から負けていないと言う人もいるわ。
   / i    i i | ¨´j   -i  ヘ |´\ レ リ |   i
     { , 、iヾ!   ____    ` ___  i ,  , トヽ
     i.∧ i {ヽ <弋_ソ`   ´弋_ソ>リ  i 八 `
     ハi \i ゞヘ      ,       // /リ ヘ     …でも冷酷な現実だけど、14世紀の半ばまでは、
     /    个人           /,イ ,/ i  ハ
     | ハ  ト i i .ゝ    -    ,/ /} ,   /| ./ ヽ   ルーシの公がモンゴル騎兵に野戦で立ち向かうのは
     }' ヽ | ヾiⅥヽハ`>  _  イ/レ,j/ リi / レ
       ヽ       ヾ j     |、     Ⅳ       自殺行為でしかなかったわ。
             _ ィ//     } iヽ 、
           /-//--、  --} }-−ヘ





        / /                \         結束すれば勝てた、というのはモンゴルへの過小評価だと
      /  /             )、     \
     /  /        i、 //        ヽ       私は思うわね。。。
    /  /  /   八   ハ//    ヽ   ヽ
     j_./  /!  / | / /人     |    ∧
  ー=ナ /    !ハ__厶.斗/ /__ \   !     ハ
.     | |   | ∨_._!    _ ̄ \丿/    |   それに国を維持する行政機構も、中国・イスラムから学んだから
.     | |l    !ィチテひヽ    ィ≠ぅx、∨  | |/
    / レ!   |弋_zノ       ト_zリ ンィ|  | /     ルーシより格段に優れていたの。
    / 丿ヽ   |             `‐'  / |  /!
   | ,イ|   \ハ         '      / |/∧
   レ l !       へ、    ‐    ,イ! /  人!      ルーシがキプチャク・汗に立ち向かえるのは
     \r、    ト、 丶、    _, < /| /! /  )
      \r、 | ∨ト=ミーl´入/丿レ ∨ /       14世紀後半に彼らが内部分裂を引き起こしてからよ。
           ∨ __.ノ    ||  ヽ__
         _,イ~      八   丁`ー-r-、

.

107夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:42:27 ID:Ay4u8TKA0


        \::::::::/   /  /       Y:::::/
        / \::|    /   / /   l    }:::/
      /    `'!   '  / /_l    |  l   V
      |     |     l /´ l ハ |  }   ',
       |     |     i!'fラ゚圷 ノ 从ハ   ハ     さて次回は…時系列が巻き戻るけど、第一話では全く語らなかった、
      | ,'   八     |弋zリ    fラ7  } |
      / /   /  \   |"""    , ヒリ /八j    モンゴル軍の侵入とルーシの戦いを話すわ。
    / / |  '  |  \ ゝ   __   "/ |
    ,' /l  |  ハ  ! l  `>     ` /ノ |
     从八/ 人 乂ゝ= ' ̄`ァ  ̄`7ー、 ノ
       / '/       /   /   i       「元寇」は間に海があるし、高麗兵や宋兵が中心だったけど
      } / -─‐-、   /    /     l
      | ´       \/   /     |        陸続きで突撃してくるモンゴル騎兵は鬼畜の練度だから。
      |            '       !



                          xz
                        ///{
           {7\    ___     /////|{
           |//ハ ´      ` ヾ////八
           ∨//∧      i    \'/
              / ∨//    i } |   i  ヽ
             Y .′   | ハ ト、 ト、-  ‘.      というわけでエイラ。
          i    | |   . 斗  jノ }ノ ヽ  !|
              }  }|i八 ´ /   /   ィ示x 八
            ′i 八  ヽ.ィチ示    弋リ{レi                       --
.      r=ミ  八ハ  i \ {弋:リ     ,,,八{                    ´         `
  __  寸三≧x _)ノト、  ヽ、,,,,,   __  イノ}ノ                /                \
 (三≧ュ、 `寸三/ノ/>='7)ノ、「Vこ. \  ´                 〃  .,  ′  |          ヘ
  `寸三三三rく///////}  レi:::} \  \                 ,′ .::l ,|   / ノ|  !    ! .ハ
    `寸三ニ{/////> |  | レ'    \∠フ                ′ ::/|/ | |  /イハ |   |  |
      Ⅵ⌒´ ̄     |  |                        l'|  :/ \ |ハ  /  |ハ_  |  |
               |_|                         | / ィ行ホヽ ∨_,. -‐ ¨l   //  ′
                  しJ                         レ'|ハ. 辷ノ    z==| /ヽ  ′
                                           lハ     ,       レ'r' | .′
                                            l l       __   _ ´ノ ,′
                                            l个.、  マ ̄ ノ  イ::::|:::. |
             ここまでのマトメと次回の予告ダナ!         .l :::|>、`_  イ|::::|:::::|:::: |
                                      / l     l :::|::/{__ _ ィハ::|::::::l:::: |
                                      l |  , -=┼=レo/ ハo   ∨:::::l:::: |
                                      ゝヘ / ー‐r―ヘol }ハo /二ニ=-,、
                                    (´__ , - ヽ|  .|   V 〃 ゝ'  /   , -ハ
                                     ゝ--   ヽr、!   〃     /  /   |
                                    / ゝ‐‐   | `丶、{{      ./ ::/イ    |
                                  /    ̄ ヽ、|   | `ヽ、 r−-/     |

108夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:43:23 ID:Ay4u8TKA0

           , - " ̄ ̄"−
         /           `丶
        /    /          ヾ
       /     l     ヽ      i ヽ
       ´  / / ∧  │  ノヽ     l l l
      { ││ /l/  ',  l/ヽ  丶  l│l l
      ││├/┤ ̄ ',  l l l ト ‐- ゝ i/i l l
      { │ l/,,ィ== \l lノ レ==,, ト l/ .}
       iλ│ 弋;;;ソ   ヽ  ト::::ソゝl/ノ /
       ヘ v :::::::::::      :`::´::::/勹 /
       │ 卞  ::::   .    ::::::/ ノl/
       ││ ヽ    _     / l  l
       │││ .ゝ.,    ,, イ:i │ │
       │││  │ `´│  :; l l .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       ││ ,'/ ヽ 幵l=´\; i 丶|            |
       │少    /]i┘  ヽ i__. |  年表ナンダナ |
    __-‐=   \/ 鄱 \/    |            |
    {ヽ  ヽ      鄱c         |            |
    i   ヽ      鄱   / ̄⌒ゝ.          γ
    │         鄱c /   \ヽλ       ムヽ  ゝ
    │ヾ  /┘┐   へ    ノ ヒ>|____ / /
    │ 丶/ ̄ ̄  /   ヽ,/        //  /
    │ ヽ   / \    ヽ        │   l
    │  \/    \   ゝ       │/ ̄l



600年頃…ヴァイキングがロシアの地を頻繁に訪れるようになる。

862年…ヴァリャーギ(ヴァイキング)のリューリク、ノヴゴロドにリューリク王朝をたてる。

882年…本拠地がノヴゴロドからキエフに移る。→キエフ・ルーシ時代の始まり

988年…「聖公」ウラジーミル、キリスト教をルーシの国教とする。(または989年)

1100年頃…諸公が分離の傾向を見せるようになる。

1147年…「モスクワ」の名前が初めて年代記に登場する。

1054年…東西教会の分裂 → ルーシは正教サイドになる。

1223年…モンゴル軍、最初の侵略。

1237年…モンゴル遠征軍司令官バトゥ、ガチで侵攻してルーシをボコる。→「タタールのくびき」の始まり。

1240年…キエフがモンゴル帝国への貢納を拒否し、破壊される。→キエフ大公国の滅亡
      スウェーデン、ルーシに侵入→撃退された。

1243年…モンゴル帝国の分裂→キプチャク・汗によるルーシ支配の始まり。

1271年…クビライ・ハン、国号を「元」とする。

1274〜1281年…日本に「蒙古襲来」

1304年…モスクワ公のユーリーと、トヴェリ公のミハイルがウラジーミル大公位をめぐって争いだす。

1314年…ウズベク(役:サウザー)がキプチャクのハーンとなる。→キプチャク・汗が全盛期を迎える

1317年…モスクワ公ユーリー、ウラジーミル大公位の勅許状をゲット → そしてトヴェリを攻撃。

1319年…トヴェリ公のミハイル、キプチャク汗に出向いて釈明するも処刑される。

1320年…膨張するリトアニアがキエフを占領する。→ 帝政ロシアの時代になって、再びロシア領になる。

1327年…トヴェリで反タタールの暴動が発生→鎮圧される。
.

109夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:44:40 ID:Ay4u8TKA0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                次 回 予 告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




       、__人_从_人__/し、_人__/し、_人__/し、_人__/し、_人__/し、_
       _)
       、  ドラゴンです!
       )   モンゴル軍は攻撃用のドラゴンをこの戦いに用いています!
       `)
       ´⌒V^'^Y⌒V^V⌒Y⌒V^V⌒Y⌒V^V⌒Y⌒V^V⌒Y⌒
       // // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
       ///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
       // //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
       / // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
       /// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
       ////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
       ////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
       // / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
       // // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////
                                                 {
                                         \    |l|w/L ,r_/
                                           \\{w└ ¨ ´ /
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = \´     彡x≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
                                           >  ; ’  ∠─
                                          /      }|
                                         /´ヾ,  r、r‐|^`
                                                //  }´
                                               /
                    _____
               r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
          .     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
          .    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
              |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
          .    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
              }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
          .    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
           _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l       ぶち殺すぞ………
               l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   |       東方正教のゴミめ……!
                l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
                ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |
             , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |       カトリックでもないのに助かろうというのが
            l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |       そもそも論外なのだ………
          .  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
            /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   AAで語る中世ロシア史 … 第三話 「モンゴル軍との戦い」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

110名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 21:45:36 ID:N/SNMvtw0
乙乙! 数万人の騎兵部隊、しかも全員若い精鋭とか勝てる奴いなくね?

111夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/01(火) 21:46:31 ID:Ay4u8TKA0


          /  /  /   八   ハ//    ヽ   ヽ
            j_./  /!  / | / /人     |    ∧
        ー=ナ /    !ハ__厶.斗/ /__ \   !     ハ
.            | |   | ∨_._!    _ ̄ \丿/    |
.            | |l    !ィチテひヽ    ィ≠ぅx、∨  | |/   …というわけで、今日はここまでです。
         / レ!   |弋_zノ       ト_zリ ンィ|  | /
           / 丿ヽ   |          `‐'  / |  /!
        | ,イ|   \ハ """"    '   """./ |/∧     第三話はGWの後半に投下できたらと思ってます。
        レ l !       へ、    ‐    ,イ! /  人!
 rf^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐ 丶、    _, < /| /! /  )
 | ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ || ∨ト=ミーl´入/丿レ ∨ /     ギャグ成分の少ない本作ですが、
 |               .|| __.ノ    ||  ヽ__
 |   またね(・w・)ノシ   .||~      八   丁`ーr-、     読んで頂いた方、有難うございました。
 |             r'ニニ弋l  /xー\__ノ| ̄ ̄| |
 |_____,-、____r'--  ヽ   く ::: ヘ \|    | |
      //__ヘ   入ー,   `l   \::∧  ___ノ ヘ、
      〈 ´ ィ、j ∨\ ~ ヽ   ヽ ̄\|:::::|/:: : ||:.ヽ ハ
      N   ヽ Y\\  /ヽ__ -‐'^ヽ:.|人| :: :: ::||: :: } |


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

112名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:03:11 ID:kp4u6N1c0
エイラーニャ乙

113名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:18:32 ID:ulNXhPlU0
乙でした〜

114名無しのやる夫だお:2012/05/01(火) 22:22:59 ID:AC2tRgKo0
タタールのくびきでやられまくったのは
ビザンツが第四次十字軍で事実上滅亡したのが大いに関係あるね
正教の宗主国はビザンツだから

115名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 02:20:53 ID:ptKJsDL20
中国、中東、東ヨーロッパをメタメタにしたモンゴル軍団だからな

当時のロシア土人がタバになってもかなう相手じゃない

116名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 04:37:38 ID:8oKSO9/20
おつーん

戦術さえあれば、勝てるのだろうか

117名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 05:31:28 ID:o4rwoizco
乙〜。

118名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 06:07:52 ID:1J2SV.wE0


119名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 06:32:50 ID:NuTKtvcU0

あのあたりはDNA鑑定するとチンギスハンの子孫が一杯いるらしいな
どんだけ酒池肉林したんだろう…

120名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 07:15:03 ID:hayQRb1o0


121名無しのやる夫だお:2012/05/02(水) 07:16:45 ID:8oKSO9/20
チンギス・ハーンだけじゃなくてその息子たちもすごいからな……

122名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 12:20:41 ID:vB8btUzY0
モンゴルさんもなんで併合して直接統治しなかったのかな?

123名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 12:48:49 ID:CNRrFPU.0
>>119
それ、Y染色体の祖をチンギス・カンに特定する件に関してはかなり異論のある仮説だし、
普通に一夫多妻制社会であり、且つ、チンギス・カンの子孫は遊牧諸族の間で尊貴とされた血統なんだから、
酒池肉林だの戦場での暴行だの扇情的な事を殊更に言い立てるのはフェアじゃないよ。

124名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 13:04:00 ID:/djiRFyE0
>>123
お、おう
余りにも昔のことだから、今さら禍根とか持ち出さないだろうという前提での感想よ
他意はないよごめんちょ

125名無しのやる夫だお:2012/05/04(金) 13:46:52 ID:b8kOqFJQ0
え?これイリヤムロメッツとか、ピョートルとかでてくるの?

126夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 18:19:55 ID:SkPyxhgM0


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_人_入_人_入_从
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 本日21:00頃から投下させて頂きます。
          .}.|||| | ! l-'~、ミ   `)  第三話はかなり長くなるけど、土曜日だからいいよね!
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   `)
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒W^Y⌒Y⌒
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

127名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 18:20:53 ID:xeO5kkGs0
わっふるわっふる

128名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 18:48:13 ID:/CSSKrd.0
>>122
世界の七割くらいの領土を手に入れちゃったから、人が足らないです
モンゴル軍団の強さは圧倒的な機動力にあるから
腰をすえて支配するには向かないってのもある

129名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 19:25:01 ID:u3xypiAY0
>>122
遊牧民族が都市や領地支配する時は間接統治が基本。
元々、ロシアに直接統治の手法も組織もない上に、よそ(フラグ・元)から引っ張ってくるわけにもいかないし

130夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:00:37 ID:SkPyxhgM0


  /               \
. /     入  \ソ   }   ヽ
/     //  \/ \  |   |
l   / ///   \|,=\| .トソ   第3話ダナー
l   |// ,, =x   ′ ` j/
ト   |  〃         :.:.:.}
l  下  .:.:.:.:  -‐1   ノ           /     /   i      ヽ
l   |ゝ个 ._     ー'  イ           /      /   /|     i
l   |│.| l/ \−/ヽ           /    / ./.{./ ,<   i     /l  |
| / .│二二\  / \/ 二二┐      |   /  /  {//    ヽ   ノ |  l
|/ /\    ` ||c       ヽ      i  / i /  !/_     ヽ/  | /
| /|  |     .||      / |    /i { | | /~ ヽ、   −゛   lノ
                     / i i | ./ .:.:.:.:      ~ ̄`ヽ  /
                    /   /ヽ | {      ´   .:.:.:.:.:.`/ /
             だなー   |   / ヽ|  ヽ   {~ ―,     / /  人!
                     ヽ/ i / ヾ/i > .. ー ´    /| /! /  )
                        V       ,ト=l=| ̄丿レ ∨ /
                                _. - イ ,|、 {i`<´
                           /ヽ   ノ ヽ    /ヽ、
                          /    \/ l⌒lヽ /  |


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。




   ――――― AAで語る  中 世 ロ シ ア 史 ――――――


          \   ∩___∩   /)   /∩___∩
            \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
      ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
      | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
     /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
     |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
    彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
   / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
   ─────────< 感 い >──────────
       ./     /|  <   な >           〈⊃  }
    ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
    | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
    |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
    | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
    |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
          /        (∩∩)        \ ノ /


   ――― 第三話… 「 モンゴル帝国との戦い 」 ―――



        第二話… 「 タタールのくびき 」
        http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-entry-1758.html

        第一話… 「ルーシとキエフ大公国 」
        http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-entry-1757.html

        まとめブログ様、ありがとうございます。<(__)>

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

131夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:01:21 ID:SkPyxhgM0



――― スラヴ人と遊牧民の関わりは長い。


     キエフ・ルーシ時代、現在のウクライナ南部やカフカス山脈の北側に広がる「キプチャク草原」には、

     「ポロヴェツ人」(クマン人)と呼ばれるテュルク系の遊牧民が暮らしていた。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                                   _,,..-‐''`'ー-、_
 _,..-'''"~""''' ‐- ...,,___,,..-‐''~""''' ‐-~""''' ‐- ...,,__'''""~

       ,ハiヽミ               ∧,,∧
       /"・,, ミミ             (^ポ^;)っ_/)   ≡ =
      (。/ )   ミi┬―┬‐'⌒ヾミミミミ彡と,,__,,つ
        ノ    |_|_____.| "    )               ≡ = = -
       ,( 、  ,,)_.||_彡(  ,,ノ   = ―
         //( ノ."    ,ノ.ノ, (      ≡ ==
      //   \Yフ  , '/  い        三 ≡ = ―
      くノ     "  くノ    //"三
   ,.,,, ,.,,,      ,,,     くノ   ,,, ,           ,.,,,



――― この巨大なユーラシア西〜中部の草原は、「草原の道」と呼ばれてモンゴル高原にまで通じており、

     ルーシの時代の前から、「スキタイ」といった遊牧民の興亡があった。



:::::::::::::::::::::::::::/                  ヽ:::::::::::::::/
::::::::::::::::::::/       /−ヽ     ∧__/:::::::/~
:::i~~~~~~       _/:::::/       ):::::::::::く~~~
::i          /:::::::/        (::::::::::::::ヽ
|        スウェーデン        ~~ ̄
______/|.     ⊥::::::::/          ∧
:::::::::::|      __|:::::::\___  /\
〜^|::|    √::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ |:::::::|
. /~::::|   /:::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄~  ~~:
3::::::|__i--/:::::::::::::/Y::::|     ◎ ノヴゴロド
::::::::::::::::::::::::::::::::::::| リトアニア
 ̄ヽ---ー‐i::::::::/
        ~~~
  ポーランド
                【 ルーシ・キエフ大公国 】

                                  : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        △       ◎ キエフ     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : →このまま延々と東に続く
  ハンガリー △             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          △    : : : : : : : : : : : : : : :キプチャク草原: : : : : : : : : : : : : : : : : :
          △   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_∟___: : : : : : : :
                _/--t__: : : ,--‐‐‐ : : : : : : : : : : : : : : : _/:::::::::::::」: : : : : : :
       ブルガリア __/:::::::::< Y::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : :/:::::::::::::」 ̄
\            /::::::::::::::::::ν::::::::::::\: : : : : : : : : : : : : : :<:::::::::::{
:::::/          _√::::::::::::::::黒海::::::::::::::::::\ : : : : : : : : : : : |::::::::::::::ヽ、___
::Y   東ローマ  〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : : : : : : : :\:::::::::::::::::::::::\
:::ヽ   「:::::::::::ヘ___、->‐‐、 ∠ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::」 △△△△ \::::::::::::::::/
::::::|   |:::::::::::::/~~~~~    ̄      ^^^‐‐‐〜/ カフカス山脈 `ヽ::::::::::::ヽ
:::::::>   Y::::::::::ヲ                             /::::::::::::::::::::}

132夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:02:04 ID:SkPyxhgM0


――― そして定住して農耕を営むルーシのスラヴ人とは、争いが絶えなかった。

     ポロヴェツ人はしばしばスラヴ人の村を襲って略奪した。




      ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

        ∧,,∧           ∧,,∧          ∧,,∧
     ∧,,∧(・ポ・´)       ∧,,∧(・ポ・´)      ∧,,∧(・ポ・´)      ヒャッハー!
   ε=━┓Oニ)< >     ε=━┓Oニ)< >    ε=━┓Oニ)< >     襲撃は最高だぜー!
    /   ノ lミl_, (ヾゝ    ./   ノ lミl_, (ヾゝ   ./   ノ lミl_, (ヾゝ
   (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒.(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ ./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ ヽニフ|_|   (_/  ヽノヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ             (_ヽ            (_ヽ





      ◯ ◯ ひぃぃ      ◯ ◯ ウワァァン     ◯ ◯  冬をこす食料が〜
      (;・(,,ェ)・)        (;・(,,ェ)・)        ( ;(,,ェ);)
     / つ _つ         / つ _つ         / つ _つ
−=≡人  Y      −=≡人  Y     −=≡人  Y
−=≡ し'(_)     −=≡ し'(_)    −=≡ し'(_)
.

133夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:02:50 ID:SkPyxhgM0


――― しかしスラヴ人の側もヤラレっぱなしではない。

      ポロヴェツ人の冬営地を襲って略奪し、女子供を誘拐した。



    ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


    ――― (⌒─⌒)   <ヒャッハー!襲撃は楽しいクマー!
  _____( `(,,ェ)´)
    ―――==○====○=====X二>    ――――(⌒─⌒)  <男どもが出払っている今がチャンス!
     __/ (__)            _____ ( `(,,ェ)´)
   ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
                                 __/ (__)
                          ―――(__)   ―――(⌒─⌒)  <邪魔する奴は殺せクマー!
          (⌒─⌒)                    ____( ・(,,ェ)・)
           (  ・(,,ェ)・)                    ―――==○====○=====X二>
<二X=======と/::::::::::::::]つ  ――― (⌒─⌒)          __/ (__)
           /;;;;;;;;;;;;;i;ゝ _____( ・(,,ェ)・)       ―――(__)
         (_/  `J      ―――==○====○=====X二>   ――― (⌒─⌒)
                    __/ (__)            _____(  ・(,,ェ)・)
                  ―――(__)                ―――==○====○=====X二>






      ∧_∧ ひぃぃ     ∧_∧ ウワァァン     ∧_∧ あなた、助けて〜
      ( ;´ポ`)        ( ;・ポ・)        (  ;ポ;)
     / つ _つ         / つ _つ         / つ _つ
−=≡人  Y      −=≡人  Y     −=≡人  Y
−=≡ し'(_)     −=≡ し'(_)    −=≡ し'(_)



――― しかしどちらも相手のテリトリーを奪って定住はしなかった。

     多くの場合は襲撃だけで、略奪をすますと自分のテリトリーに戻っていった。

.

134夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:03:36 ID:SkPyxhgM0


――― 隣接する彼らは、ただ争うだけではなかった。

     スラヴ人と遊牧民のポロヴェツ人たちは、交易で商品を交換しあい、また結婚もした。




                 。 ,, 。    ∧_∧
             ,:'ノ∧ ∩∩ ''  ,, `(ヽ(´ポ` )
          ノ(*゚ポ゚)(,,゚(,ェ)゚)    ヽ ∧ ∧ ヽλ_λ
         ム(つ∠苕∞/]つ  ゚ ,, ('(゚ポ゚*)(ヽ(`ポ´ )
         ,:'"  ノハ レ〈.」  * ゚ヽ ヽ,  ヽ ヽ     )
       .,,;;'___,,,,ノノハヒ! ヒ       。゚,,   (ヽ((/)|  |
  /■\  。゚,,               ''ヽ ('ミ゚ポ゚ ミ /) /)
  (    ´∩    ,, ,,         `。゚   ヽ   ('(‘ポ‘=)')
  (   ∩ ∩ γ゚ *            ''`ヾ |  | ヽ   /
  |  | (,  ^)')    ,, ゚,。'               し'ヽ)ヽ(´ポ`;)ノ
  (__)_(   ,ノ∩∩ γ゙         、 l ,         | _ |
.      |  | (   )ノ   ゙。''   - (゚∀゚) -  〜       (  )
        U U |  | ∩∩      ' l `
          W,ヽ(   )ノ シャイタマ〜 !




――― ルーシの公がポロヴェツ人の娘と結婚することもあった。

     ルーシの公国どうしで内ゲバがあると、ポロヴェツ人は大事な同盟相手にもなった。

.

135夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:04:19 ID:SkPyxhgM0


――― そして13世紀…この隣接する遊牧のポロヴェツ人から、助けを求める使者がきた。




  「モンゴル軍に攻撃されています。       ∧,..,.          ∧∧
   一緒に戦って下さい。」           ('(゚ポ゚#)       と(゚ポ゚;)
                           __ハハと i:i:i    __ハハと i:i:i
  「我らが全滅したら、次はあなた方    ('_゚ ミヽ,,,ヽ〜 ('_゚ ミヽ,,,ヽ〜
   ルーシを襲うでしょう…」             ヽ "U´)ミ     ヽ "U´)ミ
                              <^|| ̄<      <^|| ̄<
                     ゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙




――― ほどなくモンゴル帝国からも使者がきた。



                                     ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
                                      ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
                                       ゙、';|i,!  'i i"i,
                                        `、||i |i i l|,
  「これは遊牧民どうしの争いです。                   ',||i }i | ;,〃,,
                                         .}.|||| | ! l-'~、ミ
   農耕国家のルーシと戦うつもりはありません。」         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
                                       .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
                                       Y _   _   .i|,];;彡
                                       i ,=.〉 ,=、  H;;;ミミ
  「ルーシが彼らポロヴェツ人の味方をしないのなら       {  ( _,:、      ゙};;彡ミ
                                        ゙i  ____  .||^!,彡ミ   _,,__
   ルーシとの戦いは避けられます。」                  ゙i ヽr-ノ   li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
                               ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,  ´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
                                ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
                               '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/





  「嘘です、最初は我々にも同じことを…!」
                                 ∧,..,.          ∧∧
  「そして敵を各個撃破したら約束を違えて、   ('(゚ポ゚#)       と(゚ポ゚;)
   我々を攻撃してきたんです!」         __ハハと i:i:i    __ハハと i:i:i
                               ('_゚ ミヽ,,,ヽ〜 ('_゚ ミヽ,,,ヽ〜
  「騙されてはいけませんッ!」              ヽ "U´)ミ     ヽ "U´)ミ
                                  <^|| ̄<      <^|| ̄<
                         ~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙

.

136夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:05:11 ID:SkPyxhgM0


                                       ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
                                        ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
    「聞くところによると、ポロヴェツ人はルーシに対して      ゙、';|i,!  'i i"i,
                                          `、||i |i i l|,
     しばしば襲撃・略奪をしている敵のようですね?」         ',||i }i | ;,〃,,
                                           .}.|||| | ! l-'~、ミ
                                           ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
    「我らモンゴルとちがい、ひどい遊牧民だなぁ…。」       .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
                                          Y _   _   .i|,];;彡
                                         i ,=.〉 ,=、  H;;;ミミ
    「あなた方ルーシはむしろ、我らに味方すべきです。      {  ( _,:、      ゙};;彡ミ
                                           ゙i  ____  .||^!,彡ミ   _,,__
     ポロヴェツ人を滅ぼしたら、戦利品を分けますよ。」       ゙i ヽr-ノ   li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
                                  ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,  ´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
                                   ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
                                  '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



        ∩,,∩ .∩,,∩
    ∩∩(`゚(,ェ),゚´)(`゚(,ェ)゚´)∩∩     「………」
   (`゚(,ェ)゚). ∩∩) ( ∩∩(`゚(ェ,)゚´)
   | U (゚(ェ,)゚´)(`゚(,ェ)゚´) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
        `u-u'  `u-u'


――― ルーシの公たちはモンゴルについてあまり知らなかった。

     「ペルシアやグルジアを襲った遊牧民」…という程度である。

.

137夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:05:48 ID:SkPyxhgM0


         【 審議中 】
                 ♪      ∩,, ∩    ク〜マ クマクマ♪
         ♪          ∩,, ∩ ・(,ェ)・)
                  ∩,, ∩・(,ェ)・)   )
             ♪∩,, ∩・(,ェ)・)   )っ__フ  ♪    ∩,, ∩
           ∩,, ∩・(,ェ)・)   )っ__フ(_/ 彡   .∩,, ∩    )    クマッ♪ クマッ♪
          ( ・(,ェ)・)   )っ__フ(_/彡   ∩,, ∩    )   )
          (っ   )っ__フ(_/彡   .∩,, ∩    )   ) Οノ
           ( __フ(_/彡   ∩,, ∩    )   ) Οノ ヽ_)
            (_/彡      (    )   ) Οノ 'ヽ_)
                     (    )  Οノ 'ヽ_)
                    (ゝ. Οノ 'ヽ_)      ♪
              ♪    ミ  ヽ_



         【 処刑 】

               ∩,,∩ .∩,,∩
           ∩∩(`゚(,ェ),゚´)(`゚(,ェ)゚´)∩∩     「モンゴルからの使者を殺すクマ!」
          (`゚(,ェ)゚). ∩∩) ( ∩∩(`゚(ェ,)゚´)
          | U (゚(ェ,)゚´)(`゚(,ェ)゚´) と ノ
           u-u (l    ) (    ノ u-u
               `u-u'  `u-u'

.

138夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:06:31 ID:SkPyxhgM0


――― 諸公にはポロヴェツ人の有力者と婚姻関係を持つ者もおり、協力以外の選択肢は無かったかもしれない。

     ルーシはモンゴルの使者を殺害し、ポロヴェツ人と協力して戦うことになった。






             ∧∧           ∧∧ ,      ∧∧     ...  ∧    ∧    ∧     ∧
            (゚ポ゚*)          (゚ポ゚*)     (゚ポ゚*)..    [:::::::::∨[:::::::::::∨[:::::::::::∨ [:::::::::::∨
<二ニ>´゚,,ミ━━Oハハと i:i:i━━━   __ハハと i:i:i    __ハハと i:i:i   (゚(ェ,)゚,|| (゚(ェ,)゚,|| (゚(ェ,)゚,|| (゚(ェ,)゚,||)
           ('_゚ ミヽ,,,ヽ〜   ('_゚ ミヽ,,,ヽ〜 ('_゚ ミヽ,,,ヽ〜 〈_j:Y:::iO〈_j:Y::iO〈_j:Y:::iO〈_j:Y:::O:〉
            ヽ "U´)ミ      ヽ "U´)ミ     ヽ "U´)ミ  , ,l::::,:::::||:l l::::,:::::||:l l::::,:::::||:l l:::::,::::||::l|
             <^|| ̄<        <^|| ̄<      <^|| ̄<  ,   (_ハ_||_(_ハ_||_(_ハ_|| (_ハ_||_,)
"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"""



――― 彼らはモンゴル帝国の外交官を殺すことが、どれだけ重大な侮辱になるか知らなかった。

     モンゴル帝国は使者を殺されたら、たとえ後で降伏しても町ごと皆殺しにしていた。



          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
         ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
        /;;ィ''"´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´
        r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'
         ll' '゙ ,;:'''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.    久しぶり(?)に・・・・・・
        ヽ) , :    ''" `ー''^ヘ   i!
        ll`7´    _,r''二ニヽ.     l          キレちまったよ・・・・・・
        !:::     ^''"''ー-=゙ゝ    リ
        l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
        人、      `゙’゙::.   イ

.

139夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:07:06 ID:SkPyxhgM0


――― ルーシの諸公はモンゴル帝国のことをあまり知らなかったが…

     しかしモンゴル帝国はロシアを攻撃する前に、まず偵察隊を送り込んでいた。



|||||||||||||||||||||||||||||   ..┳  :||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||       ┠ +20   :||||||||||||||||||||
||||||||||||||         ┃           |||||||||||||||
||||||||||           ┠ +10       |||||||||||  【国家】 ルーシ諸国
||||||||          ∩∩          ,|||||||  【人種】 スラヴ民族(農耕系)
|||||||:┣┿┿┿┿  (・(ェ)・) ┿┿┿┿┫  ||||  【軍隊】 農民歩兵と騎士
||||||||:        /    \         ||||||  【兵力】 結集したら6〜10万?
||||||||||,,     ⊂  ) ┠ -10つ         |||||||||  【政治】 諸公は分裂状態
||||||||||||||       (_┃⌒ヽ      |||||||||||||||  【所有G】 期待できないかも
||||||||||||||||||:       ┠ -20}   ||||||||||||||||||||||  【勝率】 99%
|||||||||||||||||||||||||||||  ノ┻   :||||||||||||||||||||||||||||




――― そしてルーシの軍隊の戦い方は勿論、都市の立地条件や規模、諸公どうしの対立まで調べ上げ、

     まちがいなく勝てると確信していた。



                      ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_
                       `、||i |i i l|,      、_)
                        ',||i }i | ;,〃,,     _) 領土がふえそうだよ!
                        .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
                       ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒
                      .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
  ⌒ヽr−、  _.            Y,;-   ー、  .i|,];;彡
 ヒ や.i! ::.'´ / ・ヽ.         iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
. ャ っ.i!     ,, `●.       {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
. ッ た i! . r−、 ーrイ         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
 ハ.ね.> ヽ :::、==´=}       ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
 |   i!ヽr=>   `ヘ>V⌒)''}  ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ! ./  |'/,フ7   /⌒i://_ / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''''
  ー'   、' ' レi     ノ',r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

.

140夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:07:46 ID:SkPyxhgM0


――― こうして1223年の4月…モンゴル軍は冬の終わりにルーシに侵入した。



                                 [:::::::::::]
                              /\(・(ェ,)・)
       ∧∧         ;:,.           <l─≪と )
      (*゚蒙゚)         "';::;,[:::::::::::]       ヽ/  ,)〜
      ( つハハつ━━━━━(((<(;(ェ);)        (,/`ヽ,)    [:::::::::::]
    〜(,, ミ,,゚_')          / つ[ニニフ             (・(ェ,)・)
   彡(`U" ノ          〜(,,つ ノ                /;:つ[ニニフ
     > ̄>^>  ∧∧       (,/          [:::::::::::]   〜(メつノ
           (il゚ポ゚)つ                   /|(・(ェ,)・)     (,/
         ━(;:つ;i─≪━(((<>        O |  と )




――― しかしモンゴル軍はルーシ・ポロヴェツ連合軍とすこし小競り合いをすると、

     すぐにUターンして退却をはじめた。




┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


                       ∧_∧
                     (ヽ(    )ノ)
                      ヽ ̄ l  ̄ ./       :;:;:;:, , , ;:;:;
             .:.:.:.:.:      | . .  |
       / \           (___人__ )      ∧_∧      :;:;:;:;
    (ヽ(    )ノ)          ; 丿 し      ( `蒙´)
     ヽ ̄ l  ̄ ./     (´⌒;;  ∪          /,   つ,
    丿 . .  /     ,(´⌒(´⌒;;⌒;;.,.,.,.,       (_(_, )   _
  (( ( ___人__丿))       ∧_∧  (´⌒(´⌒;;  / 丿し'  /  \
    J   ヽ )       ( ´蒙`)         ∪    (ヽ(    )ノ)
        し        /,   つ        (´⌒;;     ヽ ̄ l  ̄ ./
    (´⌒;         (_(_, )   ⌒;; (´⌒(´⌒;;     丿 . .  /
 (´⌒(´⌒;;          し ヽ )  ´⌒(´(´⌒(´⌒;;   ( ___人__丿
  (´⌒(´⌒;;       (´⌒;  し    (´⌒(´⌒;;        J   ヽ )
            (⌒(´(´⌒´⌒; :;:;:;:;:;  (´⌒;;             し
         ⌒(´(´⌒⌒(´(´⌒                 (´⌒;;
                                  (´⌒(´⌒;;



  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     ルーシ・ポロヴェツ連合の大軍に、モンゴル軍は恐れをなして逃げだしたのだ。
  └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


.

141夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:08:31 ID:SkPyxhgM0


       ┌―――――――――――――┐
          …少なくともそう見えた。
       └―――――――――――――┘



                 /,|
    ___  __  __,  ‖|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ))。I/:: :: \ |I。(  ‖|  <  いよっしゃ、
    \ \::_::_:: / /  ‖|    \  追撃して皆殺しにするクマ!!
    ,/::\_((⌒) /ヽ   ‖|     \____________
  /,\=ニニ二二ニ=/,ヽ++-
  \ / ●   ● ヽ/つ⌒)
  ///   ( _●_)  ミI /|x|
 /三//__  |∪| __ ` ,/  `゙
/ニ// ,|。|_ ヽノ _|。|_ノ\
 ( ̄ ̄)  ̄ ̄ ̄  〕\//
   ̄Tニ===∞===ニ!,〆`"
  {I|三三|⌒I|三三〕
   |。。/   (| 。 。)
   ∪     ( ̄\    \  クマーーーーーーーーーーッ!!  /
          \_)     \                    /
∩     ∩     ∩     ∩    ∩     ∩ /⌒)
|   ̄ ̄ ̄ ヽ/⌒)  |   ̄ ̄ ̄ ヽ   |   ̄ ̄ ̄ ヽ /∩     ∩
/        | /  /        | ∩     ∩   ,/ |   ̄ ̄ ̄ ヽ
|        ノ /   |        ノ |   ̄ ̄ ̄ ヽ,/⌒) /        |
彡、∩     ∩  ∩、     ∩ ヽ/        | /  |         |
  |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |         ノ/  彡、       ノ



――― 「モンゴル軍を逃したら、奴らがペルシアやグルジアから略奪したお宝を、横取りできないではないか!」

.

142夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:09:18 ID:SkPyxhgM0


――― はぐれメタルの群れを追いかける勇者のノリだった。




                 ∩___∩
                 /       \
                ●   ●   ミ|   モンゴル軍を逃すなクマ───!!
                (●__)    ミ  ヽ
                 |∪|    ,:'    | 三 二 ─
                /ヽノ         |
               (  (/    ヽノ_  |   三 二 ── ─
                ヽ/    .(___ノ
                 |      /  \     ∩__∩
               / /\  |     \   /     ヽ  疲れたクマ、休ませろクマー
               (  (    ヽ |      \  |●  ●  |
              /  )    ∪        \(_● _)   ミ ̄ ̄ ̄ヽ___,-、     (´;;⌒  (´⌒;;
              (_/               .. |∪|   ___   ───⌒ヽ(´⌒;;(´⌒;;
                                ヽノ-、____)───(´⌒(´⌒;;     ズサ────



――― ルーシの君主たちは部隊の再編成どころか、安全に撤収する計画もないまま河を渡り、

     疲れた兵たちを急き立て、何日も延々とモンゴル軍を追いかけた。

.

143夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:09:56 ID:SkPyxhgM0


――― もちろんこれはモンゴル軍が自分たちにとって、有利な戦場まで誘導するためだった。

     ルーシ軍が追撃を断念しないように、追いつくまであと少しの距離を保つという芸の細かさである。



/ >>>>        〈〈〈〈 ヽ                       ,. ‐‐ 、
{  ⊂>         〈⊃   }                     ノ蒙┐ヽ  ノヽ  パカラッ パカラッ
|__|  ∩___∩ |__|                     ノ(・-・ヽ=ゝ_ソ
|:::::::::::|  | ノ      ヽ!:::::::::::!                  ,、ノ=/ ヽヽフヽヾヽ
ヽ:::::::::\/  ●   ● |:::::::::/ クマ──!!          ヽノヽヽ :::::::丿━ゞ)━━━━━=>
 \:::::::::|    ( _●_)  ミ/                   (⌒=//=/ヽ=ヽミミミミミミミミ>>
   ヽ彡、__ |∪|_ /                     )))|   | /丿\      . ノ
    │:::::::|  | ヽノ|:::::::|                     ((( |   |〈⊇ | `---,、(  |
    │:::::::|勝| .|利|:::::::|                      )) ヽ  丿---|   /  ヽ |
    |___L._」 .L_.」_」                        丿 /く く  ヽ ノ ヽヽ `-'
    |  /\ \                          ヽヽ  ヽヽ  \\」 |
    |_/    )_ )                          ヽヽ  、ノ  ,、」 |-┘
    ∪    (  \                           、ノ    └-┘
          \⊥)







/ >>>>        〈〈〈〈 ヽ                            ミミ,、
{  ⊂>         〈⊃   }                            / 蒙 :       ピタッ!
|__|  ∩___∩ |__|                           _/=/・-・)、    :
|:::::::::::|  | ノ      ヽ!:::::::::::!                          / ノ::::)ヽフ( ̄ ̄つ :
ヽ:::::::::\/  ●   ● |:::::::::/                   ━━━━(_「ヽ━━━━━━━━━=>
 \:::::::::|    ( _●_)  ミ/                       (⌒=/ /=/|=|ヽ=ヽミミミミミミミ>> :
   ヽ彡、__ |∪|_ /     クマッ??              )))|   | /丿\      . ノ
    │:::::::|  | ヽノ|:::::::|                         ((( |   |〈⊇ | `---,、(  | :
    │:::::::|勝| .|利|:::::::|                          )) ヽ  丿---|   /  ヽ | :
    |___L._」 .L_.」_」                            丿 /く く  ヽ ノ ヽヽ `-'
    |  /\ \                               ヽヽ  ヽヽ  \\」 |     /
    |_/    )_ )                               ヽヽ  、ノ  ,、」 |-┘  / /
    ∪    (  \                                、ノ    └-┘   / / /
          \⊥)

144夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:10:37 ID:SkPyxhgM0



                ドドドドドドドドドドドド!!

                             _∧ ∧蒙ヘ|                蒙
                            .(_・ |/(゚∀゚ )|\.     _∧∧蒙ヘ |/(∀゚ )|\
                   ._∧ .∧蒙ヘ   |\Ю__∧ ∧ 蒙ヘ  (_・ |/(゚∀゚ )|\ ⊂)_|√ヽ
                  .(_・ |/(゚∀゚ )\ (  (_・ |/(゚∀゚ )|\   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒;;
      [:::::::::::::]             |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂) |√ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
     (´(ェ,)`;)           (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~   (  ̄ ~∪ )^)ノ  .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
     ⊂_  ⊂)            ||` || ( | ( |(´⌒(´    ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
        Y 人          '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;
       (_) J                       (´⌒(´⌒;;

   うわ〜 一転して向かってきた〜〜!!!






                 /,|
    ___  __  __,  ‖|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ))。I/:: :: \ |I。(  ‖|  <   敵はついに逃げるのを諦めたクマ!
    \ \::_::_:: / /  ‖|    \  盾をかまえて列を整え、騎兵の突撃に備えろクマ!
    ,/::\_((⌒) /ヽ   ‖|     \____________
  /,\=ニニ二二ニ=/,ヽ++-
  \ / ●   ● ヽ/つ⌒)
  ///   ( _●_)  ミI /|x|    いよっしゃ、これで勝つる!
 /三//__  |∪| __ ` ,/  `゙
/ニ// ,|。|_ ヽノ _|。|_ノ\




   「了解したクマ!」

  「絶対に隊列を崩すなクマ!」  [:::::::::::[:::::::::::::[::::::::::::::]::::::::::]::::::::::]::::::::::]   コワイクマー
                     (´(ェ)`(´(ェ,)`(´(ェ,)` )(ェ,)`)(ェ,)`)(ェ,)`)
                  ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ |  ガンバルクマー
                      し-  し-  し-\/ \/ \/ \/
             ゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙~"゙""゙



――― この時のルーシ側の軍勢は、モンゴル軍のおよそ2倍いたと思われる。

.

145夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:11:23 ID:SkPyxhgM0


――― しかし歩兵は農民で、しかも冬をこえたばかりで栄養失調気味だった。

     彼らの武器は間に合わせの刀や槍やメイス(棍棒状の武器)、それに適当な農具だった。



         . ∩__∩ ;
         ; | ノ..||||||| ヽ `    お腹もすいてヘロヘロだクマ・・・
        , / ●  ● |
        ;, | \( _●_) / ミ   はやく家に帰って畑もみないと・・・
       ; 彡、 | |∪|  |、\ ,
       ./    ヽノ/´> ) :
       (_ニニ>━━━(/━━━━━━━<>
       ; |     | ;
       ' \ ヽ/ / :
       , / /\\ .
       ; し’ ' `| | ;
             ⌒


――― 訓練もまともに受けていなかったが、連日の追跡の疲れにふらつきながらも、騎兵の突撃に備えた。




                ドドドドドドドドドドドド!!

                             _∧ ∧蒙ヘ|                蒙
                            (_・ |/(゚∀゚ )|\.     _∧∧蒙ヘ |/(∀゚ )|\
                   _∧ .∧蒙ヘ   |\Ю__∧ ∧ 蒙ヘ  (_・ |/(゚∀゚ )|\ ⊂)_|√ヽ
                   (_・ |/(゚∀゚ )\ (  (_・ |/(゚∀゚ )|\  |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒
                       |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂) |√ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
                      (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~   (  ̄ ~∪ )^)ノ  .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
                      ||` || ( | ( |(´⌒(´    ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
                '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;
                             (´⌒(´⌒;;

                                      ドドドドドドドドドドドド!!







          ぴ た !            _∧ ∧蒙ヘ|                蒙
                            (_・ |/(゚∀゚ )|\.     _∧∧蒙ヘ |/(∀゚ )|\
                    _∧ .∧蒙ヘ   |\Ю__∧ ∧ 蒙ヘ  (_・ |/(゚∀゚ )|\ ⊂)_|√ヽ
                 (_・ |/(゚∀゚ )\ (  (_・ |/(゚∀゚ )|\   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ
                    |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||    |\ Ю ⊂) |√ヽ (  ̄ ~∪ )^)||` || || ||
                   (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~   (  ̄ ~∪ )^)ノ  ||` || || ||
                     ||` || ( | ( |    ´   ||` || || ||








   「あれ、突っ込んでこないぞ?」

    「ヤル気あるクマ??」     [:::::::::::[:::::::::::::[::::::::::::::]::::::::::]::::::::::]::::::::::]   「また逃げるつもりクマ?」
                     (´(ェ)`(´(ェ,)`(´(ェ,)` )(ェ,)`)(ェ,)`)(ェ,)`)
                  ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ |   「勘弁してくれクマ…」
                      し-  し-  し-\/ \/ \/ \/
             ゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙~"゙""゙
.

146夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:11:56 ID:SkPyxhgM0



      ┌─┐  ┌─┐サッ!
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩
    ( ゚蒙゚)彡  ( ゚蒙゚)彡      ←旗信号による各部隊への命令伝達
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘ササッ!





                 ∧∧        ∧∧       ∧∧     ∧∧
               (*゚蒙゚)/ヽ    (*゚蒙゚)/ヽ   (*゚蒙゚)/ヽ (*゚蒙゚)/ヽ     キリキリ…
              (  つ≫─l>   (  つ≫─l>  (  つ≫─l> (  つ≫─l>
            〜(,, ミ ゚__\/  〜(,, ミ ゚__\/ 〜(,, ミ ゚__\/(,, ミ ゚__\/         キリキリ…
          彡(`U"" ノ   彡(`U"" ノ   彡(`U"" ノ 彡(`U"" ノ
             > ̄>^>      > ̄>^>     > ̄>^>    > ̄>^>
゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙~"゙""゙
.

147夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:12:32 ID:SkPyxhgM0

         ._y-、                                    ,-'、   ,,-、
    .i--、;;- ゙‐'~゛   /'i      i''ッ     ,l''i            _       / ,i′  ./ /
     . ̄./ ,i′ <./ .,ニゝ .〈ニ"",,ニゝ 〈ニ"",,ニゝ .l二二ニニニ‐ .{゙,'.{,/ノ.ゝ    / /    ,i'./
   i;;;;;;ニ彡′ ,,∠> !   ,,∠>/   ,,∠∧/           _..;;/    , !'゛   .,./"
            ゝ'"     `ー′    .゙ー"          '!'"´     〈./    .,',,ノ

\   ヽ.      i   /        _/              _,, -''"
   .\  .ヽ.    .!  /      .,/゛        _,, ー''"
..,_   .\.  ヽ   .!  /    . /      ._,, ‐''"゛                                __,,,,,,,
  `゙''ー.  \ ゙‐    "   /゛  ._,, -'''"                  __,,,,,,,..........--―ー'''''''''"゙゙ ̄´゛
        ゛           `゛   ___________    ー'''''''''"゙゙ ̄´゛
____               ──===ニニ......,,,_、     ̄ ゙゙゙̄''''''―- ..,,,,_ _____________
       _、                    `゙゙'''ー-..,,_             `゙゙'''ー ,,,_
   ._.. -'"゛ ,,. i'.i′  .,    、ニミ"'' ..,`゙"''―- ..,,,,_   .`゙''ー 、、           `゙'''ー ,,_
. -'"゛    /   / l゙   .、\ .、  `''- 、`''-、;;-..,,,_  .`゙゙''''―- ..,,,゙_'- ,,,                `'''ー ..,、
     .,/ 、  l │, l .ヽ \ .\、   `'-、 .`'-、. `゙'''ー- ..,,、    ´ .`''-、、                 `゙''ー..,,,
   /  /    l  ! ! .l  ヽ. ..\. ゙'-、    \, `'-、    .`゙'''ー- ..,,、  .`'-、、                  `
 ./  /   ./ !  .l.! │   ヽ.  ゙'-、 .\. `'-、. \.  ..\、        `゙'''ー-..,,,_゙''-,,
/  ./   / ./ . |  .l.  !  、 ヽ、 . \ `'-、 `'-、.\   \~''ー..,,,            `゙'''' \
  . /   / /   !   l  !  . l   \   .`'-,,゙'-、 `''-\  .\  `''ー 、、             \
 /   ./ . /   .!   .ヽ .!  ..l.   \.    ゙''-ミ'-、  ヽ    \-,,,   `゙'ー 、、        \
″  ./ . /    |    ヽ .l   . l   ヽ\,     ゙'''ヽ,  .ヽ    .\.`''-、、   `゙'ー 、、      .\.
  ./  /    ,! !     ヽ.!    l.   .ヽ. \      .`''-..,..ヽ      \  `''-..、    `''ー、,、    .\.
 ./  /     .l゙ l     .ヽ  !  l    ヽ \、      `''ヘ、,    ヽ    `''ー..、    .`゙'ー 、、  .\.





            ギャアアアアア!!                    ヒィィィ
―  >>――                >>―― ヒュン >>――
     ヒューン    ― _-ヒュン―‐ -───        >>――  ヒュン  >>――
     ‐――_――            >>── ズシャァ   [::::::::::::]          クマァァァ
        >>――         >>───    [::::::::::::] (´(ェ)`; >>―― [:::::::::::::]
    >>―― _-ヒュン >>――  、,.λ∧ ゲフ   ;(ェ);) i   i’))   \ (;´(ェ)`)  コロサレル!
         グボア,,, 、,.,,,,.,,,)  ノ・;;(#゙;;(ェ)゙),,, ∴、/ /  、ノ⌒;;,、,.、,.   (、.,,,.,,.,,つつ
      <@;;, (メ_;;。#)@;;';;@)(@∴U(゙p;`;,)ξ;,と@;, (、0;'。#)っ@)~ と´#;;メつ#!i;-゙)っ
         "'`''"";""゙'";;'""∵""''"""゙'"       ~;゙`'゙゙;''∨""     "'`;"""∵∵`'
.

148夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:13:12 ID:SkPyxhgM0




                 /,|  、__人_从_人__/し、_人__/し、_人__/し、_
    ___  __  __,  ‖|  _)
    ))。I/:: :: \ |I。(  ‖|  、   何をボサっとしてるクマ!
    \ \::_::_:: / /  ‖|  _)   弓兵ッ、さっさと射ち返すクマッ!!
    ,/::\_((⌒) /ヽ   ‖|   `)
  /,\=ニニ二二ニ=/,ヽ++- '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒Y⌒V^V⌒Y⌒
  \ / ●   ● ヽ/つ⌒)
  ///   ( _●_)  ミI /|x|
 /三//__∪ |∪| __ ` ,/  `゙
/ニ// ,|。|_  ヽノ_|。|_ノ\



                       ∩∩     ∩∩     ∩∩     ∩∩
                     /\(゚(ェ)゚,)  /\(゚(ェ)゚,)  /\(゚(ェ)゚,)  /\(゚(ェ)゚,)    出番クマー
                   <l―≪と ) ∩∩‐≪と ∩∩‐≪と ∩∩‐≪と ∩∩
      キリキリキリ…         ヽ/(,,/\(゚(ェ)゚,) /\(゚(ェ)゚,) /\(゚(ェ)゚,) /\(゚(ェ)゚,)
                       <l―≪と ) ∩∩‐≪と ∩∩‐≪と ∩∩‐≪と ∩∩    やり返すクマー
                         ヽ/(,,/\(゚(ェ)゚,) /\(゚(ェ)゚,) /\(゚(ェ)゚,) /\(゚(ェ)゚,)
          キリキリキリ…           <l―≪と ) ∩∩‐≪と ∩∩‐≪と ∩∩‐≪と ∩∩
                             ヽ/(,,/\(゚(ェ)゚,) /\(゚(ェ)゚,) /\(゚(ェ)゚,) /\(゚(ェ)゚,)
                               <l―≪と ) ∩∩‐≪と ∩∩‐≪と ∩∩‐≪と ∩∩
             キリキリキリ…              ヽ/(,,/\(゚(ェ)゚,) /\(゚(ェ)゚,) /\(゚(ェ)゚,) /\(゚(ェ)゚,)
                                   <l―≪と ) <l―≪と ) <l―≪と ) <l―≪と )
                                     ヽ/(,,_つ ヽ/(,,_つ ヽ/(,,_つ ヽ/(,,_つ







          ∧∧        ∧∧       ∧∧     ∧∧                     /  /  ヒュン
        (*゚蒙゚)/ヽ    (*゚蒙゚)/ヽ   (*゚蒙゚)/ヽ (*゚蒙゚)/ヽ    ザク       /     /     ヒュン
       (  つ≫─l>   (  つ≫─l>  (  つ≫─l> (  つ≫─l>      ザク   /   /     /
     〜(,, ミ ゚__\/  〜(,, ミ ゚__\/ 〜(,, ミ ゚__\/(,, ミ ゚__\/             /       /    /
   彡(`U"" ノ   彡(`U"" ノ   彡(`U"" ノ 彡(`U"" ノ        /          /         /
      > ̄>^>      > ̄>^>     > ̄>^>    > ̄>^>        / /    /  /   /
"""~"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙~"゙""゙"~""""~"゙"゙~"゙""゙゙"~""""~"゙"゙゙


――― しかしルーシの弓はモンゴル兵の「合成弓」に比べて力が弱く、矢は届かなかった。

     そして嘲笑うかのように、地面に刺さったルーシの矢を拾って、逆に射返してきた。

.

149夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:13:49 ID:SkPyxhgM0


――― ルーシの兵にできることは、地面に刺さった矢をへし折って二度と使えなくするぐらいである。

     為す術もなく一方的に、まるで鹿を追い込んでの狩りのように、次々と殺されていった。



,,〟             ,,〟         \,        ,,〟
'\         ヒュン  '\                    '\
.  \,   ,,〟         \,        ,,〟          \,
       '\                    '\
        \,   ,,〟              \,ヒュン
               '\     ヒュン             ,,〟   タスケテー
     ギャァァァァ     \,           ,,〟       '\
      ,,〟                      '\         \,
      '\[::::::::::::]     [::::::::::::]  ,,〟     \,     [::::::::::::]  モウダメダー
    ,,,__( >(ェ)∴;;.   ( ゚(ェ)゚iil) '\          ,,〟(;・(ェ)T)
      と(  .;' と)    / つ_つ   \,     ,,〟 '\/ つ_つ
       ノ     )     人  Y      [::::::::::::]/'    人  Y
      (,_,ノ(,_,ノ     し'(_)  ⊂⌒(llii;(ェ);)⊃   し'(_)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.

150夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:14:34 ID:SkPyxhgM0



               ∩___∩
          o ゚ ゚o  | ノ      ヽ (つ ) イヤだ死にたくない      ∩___∩
              /  >   <| |  |                   /       \
         /\  |    ( _●_) ミ  /  逃げるクマ           ●   ●   ミ|  二二二二二
___   /   \彡、   |∪| ノ  /                    (●__)    ミ  ヽ
___  (  ,/\       ヽノ _/                      |∪|    ,:'    | 三 二二二二
        `´   /       /                        /ヽノ         |
__         |      /         タタール人?         (  (/    ヽノ_  |   三 二 ─――
__         ヽ     ̄ ̄)                          ヽ/    .(___ノ
     ___  / \_ / /         ボコボコにしてやるクマ!   |      /
     __  /   / (  \                         / /\  |     二二二二 ―――
   。      |  /   \_)                        (  (    ヽ |   ―――――
    (´⌒;   | /                                /  )    ∪   (´⌒;
 (´⌒;; (´⌒  ∪                                (_/      (´⌒;; (´⌒






 \      ★          (⌒ )                  ☆    /
             |      \      ☆      ★     |::
       *(⌒ ⌒ヽ  ::/        \   |     ☆   ,r'⌒ ⌒):   ☆ (⌒ )
    \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ  どいてくれー  ⌒ヽ   /   邪魔だー ⌒`)  /
  (⌒ ) ('⌒ ; ⌒   ::⌒  ) \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /  ⌒ ; ⌒')::
    :(´     )     ::: / ( ('⌒[::::::::::::]  ⌒ ::⌒ )   ウワアアアア   `)* :
  :(´  (   )     :::  (  (´  ( >(エ)<)      ::: ) /       )  `)
                  ☆─ (´⌒;:    :: [::::::::::::];  )
                     (⌒::   ::⌒  (>(エ)<´)  )  ::⌒ )
                    / (       ゝ  ヾ      )


――― 歩兵が雪崩をうって逃げ出すと、まだ戦場に向かおうとする部隊と衝突して大混乱になった。



                 /,|  、__人_从_人__/し、_人__/し、_人__/し、_
    ___  __  __,  ‖|  _)
    ))。I/:: :: \ |I。(  ‖|  、  こら、勝手に逃げるなクマ!
    \ \::_::_:: / /  ‖|  _)  逆に死者が増えるクマよ!!
    ,/::\_((⌒) /ヽ   ‖|   `)
  /,\=ニニ二二ニ=/,ヽ++- '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒Y⌒V^V⌒Y⌒
  \ / ●   ● ヽ/つ⌒)
  /// u  ( _●_)  ミI /|x|
 /三//__  |∪| __ ` ,/  `゙
/ニ// ,|。|_ ヽノ _|。|_ノ\
.

151夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:15:12 ID:SkPyxhgM0


――― しかし歩兵が総崩れで逃げ出すと、ルーシの君主たちも逃げるしかない。


                        、       /|
                        ヽ\ 彡ヽノソ
                __       ゝ `  彡ヽ `、
               / __\  ー=ミヽ  _,,―'''`゙"'`、
              //__|ヽ ー=ミ  ,X  _, :.   〉
         ヽ⌒`ー'ソ ヽ  l )/ ー=ミ  | | ())、    |     逃げろー!
          \  ヽ ヽ、  ̄7ソ、ー=ミ  | |   :.    |
          ,.'⌒ヽー--ゞつノー=ミ    |  |   :.    |
        ,.'二,.'  ) ヽヽ /ー=ミ     ヽ ヽ  :.    |
        ,.'二,.'  /ソ  〉 ー=ミ       `-、\.    l
      ,.'二,.'  /   /ー=ミ         .: `、◇   |、
      / __,,,ソ    /ー=ミ      _,,...-‐'''"/`l ヽ _,,ノ
      |/\ ヽ    /ー=ミ  _,,...-‐'''"  .:  / ゝー='
      \ ヽ ヽ  / _,,...-‐'''"      .:  /
       /( //`----─''''' ̄/        /
      /,,,,,,,,,,ヽ_,,"'''''─-二_ノ        〈



――― だが馬は重たい金属の甲冑のため、長い時間走ることはできない。

     軽装のモンゴル兵はルーシの君主に追いつくと、ひとりずつ殺していった。


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

152夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:16:05 ID:SkPyxhgM0


――― モンゴル軍は逃げるルーシ・ポロヴェツ連合軍の兵士を何日もしつこく追撃した。

     年代記では、この戦いから生きて帰ってこれたのは1割だけとある。



            (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
            ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....              ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・〜
,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
    / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
 〜(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
    〜 ⊃

153夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:16:43 ID:SkPyxhgM0


――― キエフ大公だったムスティスラフは降服して投降したが、彼らはモンゴルの使者を殺した罪を償わされた。

     モンゴル軍は彼を絨毯に巻いて板を敷き、その上で祝勝会をして、一晩かけてゆっくりと圧殺したのだ。





      \ 勝った、勝った! /  \ ワッショイ、ワッショイ /  \ 飲めや唄えや /

         ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
        (・蒙・ ∩ ∩・蒙・ )   (・蒙・ ∩   (・蒙・ ∩ ∩・蒙・ )   (・蒙・ ∩
        ( つ  ノ  ヽ  と )   ( つ  ノ   ( つ  ノ  ヽ  と )   ( つ  ノ
        ( ヽ ノ    (⌒)  (     ) (_)   ( ヽ ノ    (⌒)  (     ) (_)
         し(_)     ̄(__)    (__)     し(_)     ̄(__)    (__)
      〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ギャァァァ… ⊂( >(ェ)<)つ ボキボキ   ⊂(;(ェ); )つ ゴキゴキ  ⊂( T(ェ)T) グエェェ…
"""~"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"""~"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"""~"゙


――― モンゴルは貴人を処刑するのに「斬首」ではなく、

      絨毯に巻くか袋につめて、血を流さず圧殺という方法をとる。

.

154夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:17:19 ID:SkPyxhgM0




;::;;::;:;;:;:;:,.,.,.,.,.,.
;::;:;;::;;:::;:;::;;::;:;:;:;:;:;:,.,.,.,.,.,.            ザッザッ
,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、_
,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、_
λλλλλλλλλλλλλλ-          ザッザッザッ
 λλλλλλλλλλλλλλλ-
  人-人-人-人-人-人-人-人-人-人-人-
                 ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
              (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  )
                   ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  )



      ┌―――――――――――――――――――――――――┐
      |  そしてモンゴル軍は、彼らの本拠地へと帰っていった…。. |
      └―――――――――――――――――――――――――┘



     n_____n          n_____n             「あいつら、どこに消えたクマ?」
    ノ;;';;;;;;;;;u;;ヽ         ノ u   ' !、n_____n
   i;;;u;;●;;;;;;●l、        l●  ●u ノ u u ' !、      「ひどい目にあったクマ…」
   ,メ、;;;;;;(_●.);;ヾ       ミ(.●_) u 、 l●  ●u i
  ∠ニつ;;;;;U;;;'';;\       /'' U    ミ(.●_) u 、キ     「遊牧民だから、略奪が終わったから帰ったクマ?」
   |;;;;;;;;;;;;;;;;/''(",丿




       |:::::└┐┌ー┘::::::::://:::::::::::::\
       |:::::::::::::| |::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::〉
.       |::::::::::::| |::::::::::::::://::::::::::::::::::::/      「あのタタール人たちは、我々が罪を犯したために
        |::::::__二__::::://:::::::::::::::::::/
      /´//l : !: : !: : :`:`´、:::::::::::::::/        神が送り込んできたのでしょう…。」
      /: : /:A-! |l: :|-ト、: :l: : \::::::/
      { :| トl:f磷ヘ!ヽ!チ示ミ! | :l : Y
      ヽ!ヽ!:j`ー'' ,  ゞニノ!:ハ l: : ヘ
.        |/ゝ'''  、 '''''' //-' ! : : ヽ        「ルーシの民よ…正教の教えを守って清く生きるのです。」
         /: / |> ._. ィ/:/| : :|: : : : `、
.       /: ///7-〃┴7:/´〃⌒ヽ: : :ヽ
       /: /,'ノ〃〃、 ./:/ 〃メ、   l: : : :\
     / : /ィ' 〃::{{ ./:/〃〃\ヽ、_j: : : : : :\
.     /: : / /ノ^r' /:/〃::lj   `ー!: : : : : : \` 、
   /: / / イ  /: イ/):::::::|    ./: : : : : : \ :\

155夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:17:53 ID:SkPyxhgM0


――― これを「神罰」と解釈したルーシのスラヴ人たちは、やがてこの惨敗も忘れ、

      日本のように再来に備えることもなく、いつものようにルーシの公どうしで争いを繰り返していった。



          *  ,
          ∧∧∧, ',
          〈〈〈〈 ヽ,,・
          〈⊃  }  ',∴    ∩___∩
   ∩___∩  |   | 、・∵     | ノ --‐'  、_\
   | ノ      ヽ !   !   、   / ,_;:;:;ノ、  ○ |
  /  ●   ● |  /   ,,・_  |    ( _●_)  ミ
  |    ( _●_)  ミ/ , ',∴ ・  ¨彡、   |∪|   ミ
 彡、   |∪|  /  、・∵ '   /     ヽノ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /       /\ 〉
(___)   /          /        /






              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

.

156夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:18:27 ID:SkPyxhgM0


――― さてモンゴル帝国では ―――



                    .   !!.....,,,,,,________,,,,,,,,.....!!
                      __.||""'''‐‐‐------‐‐‐'''""||
                     |l_,,..-‐''‐..||           _,..-'||
              |i_,,...-||~"''‐-..,,,||"'''''‐‐-...,,,...-‐‐i''''"  ,|| ,!!   !!
            ||  .||-..,,,_||‐-....,,,___||~~"""'''''''"""~~||,    || |iニニj|
            |!__,,.||..,,  ||''‐-..,,,___||""'''‐-....,,,...-‐'"||iニニj.|| |i::::::::::i|
         .______||==;|| ~'''||‐..,,   ||~~~""'''""||   ||i::::::::::i || |i: 蒙 i|
         i|ヾ. ll||/|i ||   ||.. "'‐‐‐||‐''''''''""~~||   ||i: 蒙 i || |i: 古 :i .
         i|=.汗||=|i.||   || ,、    || ,、, ,、,、 .,、.   ||i: 古 i || |i::::::::::i|
         i|〃ii ||ヾi.||   || (;;゚) .(;;゚)||( ;;゚)(д) (゚ ;;)  ||i::::::::::i || |iニニj| .|
         i|/_ii._||ヘi ||   ||/;;;;j /;;;;j||:::;y==jニニコ;;,j  ||iニニj.|| ||   ||
        /ニニ|‐‐----=======ニニ9I二I ii  iiut =====ニニ9;,,'"" "''
 ..,,.,,,,.,,..,,.,,..,,./,.,,..i||.~~~""''''‐‐!!--...,,,,___||===================;
                 '  '"                 ""'

.

157夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:19:32 ID:SkPyxhgM0



                                            /.........:.:::ll:::.:.:.:.:.....:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:::::ヘ
   「威力偵察は成功した…。」                       / __ /~ゝ、::::_____ .:.:.:.:.:.::::∧
                                           {::∨//.会目会 Y///∨-、.:.:.:::::;::::ゝ、
   「ヨーロッパにはさらに多くの都市があると分かった。」       ,イ:::::∨/∧,目ゝ,////∨ゝく::::::::/::::〆..`‐-
                                       ..,ィチ:} l (_jゝ=ニi目/ム== (_ )( _ソ:::::::/:::..
                         .             .. < ::::::::::::| tー ( ( Y⌒) ) )ソ -‐=‐」::::::/:::::::.......
   「奴らは敵ではない、必ず勝てる。」              :::::::::::::::{ rー==ミ'ー彡ィ-三二 ̄ヽ.:::::::::::::::::::::::::.:.:
                                 /................::::::::::::::ム.ヘ弋竺ァゞY ヒ"゙tァテミ ,-ヘ:::::i::::::::::::::::::::::
                                / ::::::::::::::::::::::::::::Y⌒ヽヘ::: .:.:.| ゙'´ }:.:.:. ̄  { ,込:.ヘ::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
   「ハンガリーには馬を養う草原もある。」      i :::::::::::: _ 三 ={ !{`王ヘ::: .:.:.| ....ヽ:.:..  人|i王}::ゝ丶ー ‐--
                          .      { ::::::::::/     ゝj`王::∧ :.: ゝ:.レ′ 丶   l王!::::_::::::.:.:.:.:.ヽ
                           _    込  :::人    _  レi`王::::∧ 'r ‐‐-- 、  :.:.∧}王|:人` ‐ ..._
                                 > ..  `‐ _〆 //lヘ_〉ー'::::::ト, :.:. ̄.:.:.:     | ゙  }:.:... `< __

                                                 【 バトゥ 】
                                                チンギスの孫で有能



                     ,ィ
                ,,,,,ィィ-ーレ"ー、、
             ィ"/(((;;(从从l|ll|リ| 、、   ,、 ''"
            イイll((;;ヽ;;;;;;;;;ヽ从从lll|リヽヽ/
           ヾ゙'ー=;;;;;ィ''"゙''ー 、;;;从ツ;;;;;;;;/  いや…
          ,r―゙;;;;;;;;;;;;l|  {  イ `゙゙''ー、;;,'
         シ二≧ ;;;;;;/ 、,,__;、 ミヽ~'ー'" };
        ,,イ彡彡;;;;;;;;イ  `゙''ー>>/,,、;;-'''゙リl    中国の宋を先に滅ぼそう。
   イ、、、,,,ィ彡彡彡;;;;ノll〉;,,,、 ''"´r- 、l゙`゙'ミ''{;;|
  ,,,、rl|、` `''"ヾl<;〈゙iiリ  、;;;''==ニノ) ゙'ー );|
""  ―=三≡ミミヾ;;U/@))));゙ミーミ'、  /;;;;;',   (バトゥにあまり手柄立てさせたくないしな)
  ,,,、-ー ― '''''''''''゙ヽヾ''ヽ  リ、`゙''ーミ,〈lリ /〉;;;l;;|'、
''"           ゙゙'' ',l;リ ゙'ー、;;;、-''フ./〉;;;l;l|;| ヽ
    ,,,、==彡  三三ミ`゙ ヽ lイ  //;;;;;;;//リ  `' 、
 ,、 ''"""  彡―==   `゙' '、ll||l;;;リ´;;;;;;;;/ノ     `゙゙゙)ノ'''''''''"
"  彡   彡イイイィィ     \<ー、ミノミ
  ,,、-ー―=::彡ィ'''''''' ー-r、、 ,,  ヽミ ヽ`゙゙''ー ーァ

        【 オゴデイ 】
        モンゴル帝国2代目の大ハーン
        超がつく酒好きで、死因も飲み過ぎ




――― 世界をどういう手順で征服するのか、一族の意見はヨーロッパ遠征と宋への遠征に分かれた。

     そして審議の結果…モンゴルにとって壮大な、しかしおそらくは最悪だった決定が下された。

.

158夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:20:16 ID:SkPyxhgM0


                           /ー'''ー ―''''ー、,
                         l|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<        r'/~}-,
   「両方を同時に攻めるッ!」      >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       | | l l
                        イ;;;;;;;/゙'' 、;;;;;、 '"ヽ;;;;;;;;;;;`'ー、     } l } 〉、
                        /;;;;;イ /  ー    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、 ,、-ー| {. { { ',
                ドヤァァァ    |;;;;;;;|ィ_)、 / ___}.',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   | | {. {. ',ヽ ノ-ー、
        ヽ             、 ノ;;;;l、| `ー゙>} ≦゙イ }ワl;;;;;;;;;;;;/    |゙'|'┤,}  ', ̄  <、
         ||         ,ィ'''"""`'/l|;;;;;',ヽ  、|_,,ィ,,、 ,イノ、;;;-ー|      j {、,j |―''i、,ィー、 予ーァ
         ||     、,,,,,,、 '"      '、;;;;;゙'l` {"-ー⊂ニ@|| | }  /    ,,、-'{ ``゙ ヒ  }   ヽ 之
       ャー""|-彡 ̄     //    `'、f゙、.| `T'´ | ノ|: /  ''ー(`'' 、,,   {   )   イ   ゙メ
     .  |   | マ   ヽ       ,,、 ''" l|:`'、ー'゙ー;;、 '´,/     ヽ  >ー"  /    |   _'、
        |__ |,r"',゙t,、'"´|     /,/   \、` ̄´,、-'´      `''t"   イ    'ベ' 、  `' 、
      /~'' 、  |:: リ,/  | l|    /    / /'ヽ/     |    | | ゙、    |     リ }、ヽ4、_ ゙ヽ
      ャ-ー '  |ー''"}    レ|    /     / /  /      |    / |  `''ー、ヽ、   / ソ |  '"4、 ',
     .r'"""'' 、,_'|'ー 'l     ゙、l|  l     |   /      | |  /   ノ|/ ''ーミー― '´/{ `' 、  4}l:',
     . ヽァー、,_',|  ', |   ゙l、 |      |   /      /    ィ/ |   ヽー ''´,、-'゙'' ー、 `'' 、 ,} |、
      〈''''ー- -、,| 、ノ、ヽ、  |ヽ|      |    |      /   /"   |    '、'''''´  ,、 '´`'' 、 `´/ }
       ゙ァー-z-ー'| ::} l| ヽ  | レl     レ     |     /  /|/  ̄ ̄ /     ヽ - ''´   ノ ヽノ_,イ
     .  (-― ''´ :::ノrj   l   |  | ||   /    /      イ/    _,/      人_,,、-''´  // |
       _{{ミ'ー- ー'´,ノ'〉 リ:  |  ヽ| | l| イ   /    ///| ̄ ̄ ̄ /         / ヽ、_,、-''´/ ノ
       4゙''ー、''''ヽ'"´ ノ ,〉"  |    ヽ|ヽ       | /|/ ,/―――/      /  ノ''""''ー '´''''´´




――― ユーラシア大陸の東西を同時に攻撃するという、第二次世界大戦のアメリカのような作戦となった。

     しかし軍を2つに分けた二正面作戦は失敗だった。


     半分の戦力で宋を陥落させるのは随分と手こずり、しかもオゴデイは息子を失う羽目になった。

.

159夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:22:11 ID:SkPyxhgM0


――― さて1240年、バトゥを総司令官として本格的なヨーロッパ遠征が始まった。




|||||||||||||||||||||||||||||   ..┳  :||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||       ┠ +20   :||||||||||||||||||||
||||||||||||||         ┃           |||||||||||||||
||||||||||           ┠ +10       |||||||||||  【国家】 ルーシ諸国
||||||||          ∩∩          ,|||||||  【人種】 スラヴ民族(農耕系)
|||||||:┣┿┿┿┿  (・(ェ)・) ┿┿┿┿┫  ||||  【軍隊】 農民歩兵と騎士
||||||||:        /    \         ||||||  【兵力】 結集したら6〜10万
||||||||||,,     ⊂  ) ┠ -10つ         |||||||||  【政治】 諸公は分裂状態
||||||||||||||       (_┃⌒ヽ      |||||||||||||||  【所有G】 少し?
||||||||||||||||||:       ┠ -20}   ||||||||||||||||||||||  【勝率】 99%
|||||||||||||||||||||||||||||  ノ┻   :||||||||||||||||||||||||||||



――― 通り道になるルーシは偵察の結果…これといった備えもなく、前と同じく分裂状態にあるとわかった。




              i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
              't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ    「まずルーシのリャザン公国を攻め落とす!」
              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i       ,,
.                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",、 ~ヽ
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",, "  ヽ
                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"     /
              ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
          ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
.

160夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:22:46 ID:SkPyxhgM0


――― モンゴル軍は周辺の農村を襲撃して住民を奴隷とし、工兵として城塞都市を攻め落とす土木作業に用いた。

     そして城壁によって守られたルーシの都市を攻撃した。




               「城壁があるなら騎兵も怖くないクマ」
        ∩∩
       ( ・(ェ)・)/ヽ                「城塞戦なら得意クマ」
      __(  つ≫―l>_
    rii | i_,! 'ー'l ̄|,_l"'i ト,     ∩∩      ∩∩        「遊牧民の騎兵が強いのは野戦だけクマ」
_  __.゙| '"         ." |__    (^,(ェ)^)/ヽ ( ゚(ェ)゚)/ヽ
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi (  つ≫―l> (  つ≫―l>
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| | ~  (|i' |_._|__|~''i|     ※実際のルーシの都市は
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL..|" ___ ^|      こんな立派な城壁ではなかった

.

161夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:23:28 ID:SkPyxhgM0



                                 /   .:.::゙::::.:.:.:.:..    .:.:.::::::ヘ
  「ふん、農耕民は事あるごとに             /.........:.:::ll:::.:.:.:.:.....:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:::::ヘ
                                / __ /~ゝ、::::_____ .:.:.:.:.:.::::∧
   遊牧民は文明レベルが低いとあざ笑う。」     {::∨//.会目会 Y///∨-、.:.:.:::::;::::ゝ、
                               ,イ:::::∨/∧,目ゝ,////∨ゝく::::::::/::::〆..`‐- _
                            ..,ィチ:} l (_jゝ=ニi目/ム== (_ )( _ソ:::::::/:::..     > 、
  「奴らに現実を見せてやれ!」      .. < ::::::::::::| tー ( ( Y⌒) ) )ソ -‐=‐」::::::/:::::::.......       ヽ
                       /   :::::::::::::::{ rー==ミ'ー彡ィ-三二 ̄ヽ.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.....    ヽ
                      /................::::::::::::::ム.ヘ弋竺ァゞY ヒ"゙tァテミ ,-ヘ:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:...   ∧
                     / ::::::::::::::::::::::::::::Y⌒ヽヘ::: .:.:.| ゙'´ }:.:.:. ̄  { ,込:.ヘ::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.....   |
              .       i :::::::::::: _ 三 ={ !{`王ヘ::: .:.:.| ....ヽ:.:..  人|i王}::ゝ丶ー ‐-- _ ::::.:..    |
               .      { ::::::::::∠ __ ゝj`王::∧ :.: ゝ:.レ′ 丶   l王!::::_::::::.:.:.:.:.ヽ ‐-) :.:   ∨
                _ -‐≠込  :::人    _  レi`王::::∧ 'r`=--‐‐ '  ∧}王|:人` ‐ ..._ >'´    /
              ィチ /´   > ..  `‐ _〆//lヘ_〉ー'::::::ト, :.:.: ̄:.:..     | ゙  }:.:... `< ___ ..イ
               ) 弋         ̄  ∨ ゝ__ ノ`':.:.l i  :::    ∠ゝ _.ノ:.:.:.:.>´       ,ト - 、
              く _  ゝ ___   -〆 . . : : : : . :.:.:.} ゝ __ /.:.:.:.:..  >' ´        /: : :  ヽ、__
                )  r ‐-、    >'´ : : : : : : : : ::::〈  :.:` ;:.:.:.:.:.:. > ´               ,イ: : : >チ´v'´



――― モンゴル軍は中国の金王朝を攻めた時に「爆薬」の技術を学び、さらに改良を加えた。

     そして中国やペルシャの攻城兵器を組み合わせ、チンギス・ハンの時代よりも強い軍隊になっていた。




      撃ち方ヨーイ!            へ____\
                         //===</==</
             _____    / \6)6)6)6)6)6)\
             _ヽ=@=/   /    \6)6)6)6)6)6)\
        ___(・蒙・)ゝ/      / " ̄ ̄ ̄ ̄/
       /三/ /三/ /三//  ̄|    /==))===))==/
      /三/ /三/ /三/ /l二l |  /::::::::ヘ::::::::::ヘ/
       /:: 2ch ARMY ::/:  ::l:: ̄|:::::::::::::::Л:::/Л        ⌒
      |亘 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄亘|:_::l::_:二l二二二二二二l     ⌒  ))
     |三三三三三三三|_/~)~~~~(()~~~~~~(()~~((~)))   (   ⌒ )
     (+=+|__u__u_(+=+ (,ノ/^`γ^γ^γ^γ^ヽ,=/  (   )  ))
      ヽ+=+((_____((ヽ+=+\,,,,人,,,人,,,人,,,人,,ノ,/  ⌒ ))   ) )
"""""""""~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~""""""""""""""""""

.

162夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:24:02 ID:SkPyxhgM0



               「あれは何クマ?」
        ∩∩
       (;゚(ェ)゚)/ヽ                「カタパルト(投石器)にも似てるけど・・・」
      __(  つ≫―l>_
    rii | i_,! 'ー'l ̄|,_l"'i ト,     ∩∩     ∩∩        「まぁ投石ぐらいなら慣れてるクマ」
_  __.゙| '"         ." |__    (;゚(ェ)゚)/ヽ (;゚(ェ)゚)/ヽ
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi (  つ≫―l>(  つ≫―l>
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| | ~  (|i' |_._|__|~''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL..|" ___ ^|




                          //                //
                        /'//               /'//
                       /'"  '"               /'"  '"
               ::::::::::::::::::::::/ /;:,'"         ::::::::::::::::::::::/ /;:,'"
            ::::::::::::::::::::::μ,;:,'";:,'";:,μ      ::::::::::::::::::::::μ,;:,'";:,'";:,μ  ドシュドシュシュ
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::: , 'く ;:,'";:,';:,'" :::::::::::::::::::::::::::::::::::: , 'く ;:,'";:,';:,'"    ドシュドシュ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/ /  ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/ /  ̄ ̄/
  ::::::::::::::::::::::/圭圭圭/司_/〒〒 ::::::::::::::::::::::/圭圭圭/司_/〒〒 /
  ::::::::::::::::::::::liョニニiョl:___::_ヒニニニニコ::::::::::::::::::::::liョニニiョl:___::_ヒニニニニコ
  ::::::::::::::::::::::j三三三l7~~@~~@~(0j ::::::::::::::::::::::j三三三l7~~@~~@~(0j
  ::::::::::::::::::::::モヒl++モヒ9(0(0(0(0(0フ ::::::::::::::::::::::モヒl++モヒ9(0(0(0(0(0フ
~~~~~~´゙`゙゙´´ ~~~~゙`゙´``´゙`゙゙´´ ~~~~~~´゙`゙゙´´ ~~~~゙`゙´``´゙`゙゙´´ ~~~~

.

163夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:24:40 ID:SkPyxhgM0


 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
             ヒュルルルル……              -‐
  ー        ●
 __                                --
     二                       = 二
   ̄                     ●          ̄
    -‐             ヒュルルルル……         ‐-
    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \




                      __    ./^┃ / ̄\  / ̄\
        、′‘ ・. ’、′    ┃__)  '/___┃ |  _  |   ┃.|\  /┃|\  /┃
・.  ’”; ’ 、′‘ ・  . ’、 .,' ┃  ) /  ┃ \_┃  \_/ | \/ ┃| \/ ┃ ”;  ’、.・” ;
、′‘ ・. ’、′              ̄ ̄         ’、′‘ ’、   。・”;         、′‘ ・.
、′‘ ・. ’”  ;   ’、 ’、′‘ ’、.・”;  、′‘ ・. ’、′‘ ’、.・”;  、′‘ ・.
       ’∩ミ′・         へ从へ人 へ ,, 从(⌒,,Y从人⌒) へ 从  ’、′‘ ’、.・”;  、′‘ ・.
・. ’、と(・∀。'')つ、・’,, へ从(⌒,,Y从人⌒) へ 从 人从(⌒,,Y从人⌒) へ 从 人
′‘ ‘ ・.∨  ∨ ∪ミ‘ ・Σ( (( ′‘ ・.人 ) ) ・. ’”;   )ζ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”;
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ))へ从从へ从( (     )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’、 ′‘ ・. ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・.⌒( ⌒⌒ζ Σ⌒ \ ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.・. ’、′‘ ・. ’、′
   \ γ   γへ从 ( 人. ’、)从 ・. ’ 从 ・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ⌒ \人人 ’、人人 ’、′‘
、′‘ ヽ  γ ((  人  ( ζ Σ⌒ ⌒ へ从へ  |)) __λ  ) ((  ( (  (( )⌒)へ从 人 从へ从へ
 ヽ Σ( (( __ ⌒へ从从へ从 ′‘ ・.   | ) ∧  ∧ 人  从. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”;
 Σ( ⌒( ∬∬∬∬⌒ )ノ⌒( ⌒).Ⅴ         _( ;・Д)ヘγ_)\  人  从 ( ソ从へへ从  人从
        (゚Д゚;∬ ヒー   ;;   ; ;;      ⊂´と´_,,  ,ゝつ うわぁぁぁ!!
        /にニつ /  ;;



――― ルーシの都市の人々は投石機や破城槌には慣れていたが、

     爆薬や火槍(初期の鉄砲)、ロケットといった「火砲の攻撃」にはパニックになった。

.

164夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:25:15 ID:SkPyxhgM0


――― また揮発油のはいった発炎筒は、城壁をこえて町に着弾するとひどい悪臭と煙を巻き散らした。

     当時のヨーロッパでは悪臭は邪悪な魔術によるもので、しかも疫病の原因と考えられていた。



   ─┐‖─┐‖─┐‖─┐‖─┐‖ ─┐‖─┐‖─┐‖─┐‖─┐‖
   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘

                                                _ 人
                       ,'                      人)ヾ; 从
  └-、_                  (:'    . .      (:. ,:.     . .  _ノ  _人  (,_
      └-、             ',  ))   . .     .:从,)ノ':.:,    . . _从 (⌒    ゙ /⌒
      ::::i      ____ }  /(        ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,    . _ ゝ     .    火
      ::::|     γ    ,' ノし': :ヽ     ,;,、 ,;ノノ .:;.(. ,.( ,      .     .,;,.,    `ヘ/
      ::::|   r ―|    ((,イ: :  :: :V) ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人:. ヾ,、 (.      .,.,;   ;,,.,    (  _
      ,,;;;;|_ i   :|    、ゝ: :   : :(ノ}  (,.ノ,、ヾ , .,;ノ (;. (:,  ,):. 从;:  .;       ;,   ∨(
     /  \ ̄=―-_   ヽ: :: :  : :: :/ ~,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、 ヽ;,:.;):.从;.,  ,;        ;,   从
   /     \     \  ゝ;:; :;从;ノ | :.      , 从ヾ;. '',人ヾ,´:.:          :;,   ノ_イ
 /        \     \ |   ゝ、  | :::| r―i-i     _人ノ,   ;:           ;;   /
(           ヽ     ∩_∩シニタクナイヽ、|r  ̄ ̄γ‐-、__ ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
  |         |      (´(ェ)`;)    ::i ̄ ̄ヽ‐-!、   ~‐、            ∩∩  タスケテー
  |   ∧ ∧    |  r - 、 ⊂  ⊂ )   ::|    | :::|     ::|-r-=__         |( ゚(ェ)゚)ノ|::    |
  |  (,,>Aく)  キャー! | :::| Y  人,    ::|    | :::| ⊥_⊥ |   :::i     /  (  つ つ:::.    |
  |〜(__ ノ   | |  | :::|(_) J ........::::|    | ⊂(;(ェ); )つ.三三三三   |:::. ミll  リ  |:::::.....   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ し し ̄ ̄





――― この攻撃が都市の市民や守備隊にどれほどの恐怖をもたらしたのか、それは以下の証言でわかる。



               、__人_从_人__/し、_人__/し、_人__/し、_人__/し、_人__/し、_
               _)
               、  ドラゴンです!
               )   敵は攻撃用のドラゴンをこの戦いに用いています!
               `)
               ´⌒V^'^Y⌒V^V⌒Y⌒V^V⌒Y⌒V^V⌒Y⌒V^V⌒Y⌒
               // // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
               ///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
               // //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
               / // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
               /// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
               ////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
               ////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
               // / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
               // // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////
.

165夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:25:53 ID:SkPyxhgM0


――― 一方的な砲撃が5日間ほど続いた後、

     モンゴル兵はすでに打撃を受けている城壁を乗りこえて、街になだれ込んできた。



                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  ル
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   |
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  シ
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l   共
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ  は
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、



――― その日のうちにリャザンの都市は陥落し、住民は虐殺された。

     若い女性は修道女も含めてすべて強姦され、あらかじめ生かしておくと決めた住民に見物を強制した。




        : ∩__∩  :
       : /ノ      ヽ :                    .|\     /\     / |   //  /
      : /|||| ◯ ||||| ◯ |  :  神よ、救いたまえ…   _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
      : |    ( _●_) ミ                   \    _ _n__
     : 彡、 ∪ |∪| /" ゙゙゙̄`つ :               ∠   ,ノ /  i┌z」 ___ ___ ___ ___ ___
    :  / __  ヽノ;ノ  ヽ( ̄ノ :              /_└1_|   U   `アi′`アi′`アi′`アi′`アi′
    : (___)   ;○  ○  ̄ i :               ̄  |\/\
     :   |       i (_●_)Uミノ :               _|   _n__n   _n_n_  r‐─┐
        |  /\ ( ̄ ̄ ̄ )  ) :  ガクガク          \  └i rっ_) /, ∩∩`! `ア/  に二二l
        | /   .)  ̄{ ̄ ̄  (    ブルブル         ∠   U    込乂,リ丿 ヽつ
        ∪   (  く ゝヽ    )◯                /
             \_(_(___つ                  /∨| /W\  /\|\/∨| /W\
.

166夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:26:40 ID:SkPyxhgM0


――― そして住民は町の外に解放され、次に攻略する都市へ「モンゴルの恐怖」をばらまくメッセンジャーとなった。




                   ⌒    Y⌒ヽ  Y⌒ヽ
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::"'::::::::::::::::::::::::::::: ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ      あのタタール人が再び攻めてきたクマー
         (   ゙   ....:::.....  Y" ∩_∩      ∩_∩    ∩_∩
           ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.... ( ;(エ);)   ( ;(エ);)  ( ;(エ);)         逆らったら降服しても皆殺しクマー
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ _つ :::::::/ つ _つ  / つ _つ
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人  Y  :::::::: 人  Y   人  Y              城壁に立てこもっても無駄クマー
                     し'(_)    し'(_)   し'(_)
       ""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙~"゙""゙"~""""~"゙"゙~"゙""゙゙"~""""~"゙"゙゙




                   ∩ ___ ∩、,  どーすんの? どーすんの俺?! どーすんのよ!
                  J        u i :_____  __
                    ● u  ●  | ;|皆 |/降 7  、
                    U (,__,●,_,) u :|'.|殺 / 伏 //逃>
                     u   J  ノ,'| し/  /亡/
                      ─── '-─‐'⌒',  /
                               ノ



――― バトゥの率いるヨーロッパ遠征軍は、3年間で現在のロシアとウクライナの都市を破壊・征服した。

     このルーシの危機に、西のヨーロッパ諸国は無関心だった。



                    _____
               r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
          .     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
          .    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
              |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
          .    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
              }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
          .    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
           _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l       ぶち殺すぞ………
               l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   |       東方正教のゴミめ……!
                l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
                ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |
             , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |       カトリックでもないのに助かろうというのが
            l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |       そもそも論外なのだ………
          .  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
            /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<
.

167夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:27:34 ID:SkPyxhgM0


――― それどころかルーシの領土をもぎ取り、カトリックの勢力の拡大を図ろうとした。




                    ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ        スウェーデンから来ました。
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ          ドイツ騎士団から来ました。
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.       リトアニアから来ました。
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\      ローマ教皇も支持してくれています。
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|     他国の不幸は蜜の味ウメェwww
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´






 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|         きさまらっ………
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |           …………
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、               それでも……
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´         人間かっ…!?
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´

     【 ノヴゴロドの公 アレクサンドル・ネフスキー 】
.

168夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:28:20 ID:SkPyxhgM0


――― この西からの侵略に対して、ルーシのアレクサンドル公は徹底抗戦を決意。




 ___,,,ニ==                       <_
  ~二;;;;.=-       /|l.l.| llヾヽ          -=ニ,
     ~二ニ     /l;;;;;;||;;l;;;;;;ヽ;\ヽ           ~~'''''Z、-'''~           ふ・・・・
   _,,,ニ-=     /ノ;;;;;;;|;;;;l;;;;; ××_ヽ |⌒ ヽ         _、‐''''' ̄         ふざけるなよ・・・・・!
     ///   ./\\ ;;;;;u/.×''~   | |⌒l .|      _,、‐~
    ///// |‖/ ~ 。ヾ||:.:.:.||/。  ,ノ | |⌒| |    ヽ
       //| | |/|ヽ,_,.、/::'''彡ーu <~u  |.|ニノ/    |ヾ\               戦争だろうが・・・・
      /     |u/ u u   `' u   ||ー ′    .l
     ./     / _丶u  u __,,О   /| .|      ヽ、
     /       ` l 、,,__,,.、、-;;;二-‐`l ./   l       ヽ、
     /     \  l l''‐-‐'''~    ___| /;;  u|                     そこまでされたら・・・・
   /        \ヽ|-‐'''┬;;ニニ゜-‐ /;;0   l|ヽ、
  ./          \ヽ ̄O,,,,,,,;;;u /;;;;;  u  u |ヽ、ーー / ,,_ '''''''''    | |    戦争だろうがっ・・・・!
  /           O ヽ u ''''''' /;;;;; u      /    ( / ,,_ ''''''''    | |
./       _,,,、、-‐‐-、、,/\ u /ヽ、   u u /     ( _/  ''''''    ||    戦争じゃねえのかよ・・・・!
/      /        ~'''‐、、_/  ヽ、U   ノ       ''-==ヽ_____,,,,、-ノ |




――― アレクサンドルはスウェーデン軍をネヴァ河で叩きのめし、続けてドイツ騎士団の侵入も退けた。

     彼は救国の英雄となり、ソ連時代にはその名を冠する勲章にもなっている。

.

169夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:29:11 ID:SkPyxhgM0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。



   /           ヽ
  /      /|',   / ヘ
  i .:i  ,' ./ ! ',.  メ、 ハ    はははっ
  |  | .i ./─  ',イ ─ i | |
  | .ハ |/ ⌒    ⌒\|ノリ    カトリック連中、やることが卑怯すぎワロタwwww
  i .:( ヽリ  ,ノ(、_, )ヽ  ハ
  |  ヘー、   トェェェイ.  }ノ.
  | |  |i>ト  ヽニソ,_ノ
   | | /`ー`ヽ{<ヽ


                                         ミ`  ‐-、      ___
                                       {:::::::::::::::::≧、 -‐      ‐- .._ , -‐──ァ
   たしかに卑怯にも思えるけど、でもね…            ',::::::::/ ̄`       ´ ̄`<::::::::::::::::::::}
                                .        V::/               ヽ::::::::::::::/
   モンゴルが攻めて来るずっと前から、              /´       l          ハ::::::::/
                                      /   /  / イ  }  :} ノ   ヽ   V'}´
   領土を取ったり取られたりの敵どうしだから。        ,' /  ::l  {  ! ハ ノイ:    ハ   ハ:l
                                .     {イ  ::::{  ハ ::ハ::j  乂ハ:: ト、  ::l::}::  ハ:!
                                .      jハ :{:::ハ :!イう示ミ ,.'イ:j rう示ァjノ::: 个、ヽ__,
                                       ハ :ト:::!ハ! 込ソ   リ  込ソ,イ:::::  j:: ハー'
      それに同じ東方正教のルーシの諸公でさえ、     { ヽlヘ!::::!     、      ムイ´jノ:::  }
                                     ノイ  :::ハ人           /     ハ !
      他の都市からの救援要請を無視したり、      ´ { :! :::リ:::::::` 、  ´`    ,イ /::  :j ノ::l
                                       ! ト :::{:::::ハ::!::>:.._ ,... イ:::{ イ/  イ :/jノ
      ひどい場合は内輪もめしてたの。             〉'´ ヽjア`ー-{`┬r‐'´ :}_ムノ'  イ /
                                .     ,' !  !i    `77‐'´   〃jノ .jノ`ヽ



                                    /::::/    /  / /i ハ //、   i i   ',/
                                  丶-- /   ./  /i / .}| V,イ iヽ、 .i  |   i
                                    ,/,   | i / }j__|i,/i .iヽ_ヽハ ,j|   i
  …でもカトリック勢力は宗派がどうというより、      / i    i i | ¨´j   -i  ヘ |´\ レ リ |   i
                                     { , 、iヾ!   ____    ` ___  i ,  , トヽ
    ルーシがモンゴルに征服されたら              i.∧ i {ヽ <弋_ソ`   ´弋_ソ>リ  i 八 `
                                     ハi \i ゞヘ      ,       // /リ ヘ
    次は自分たちが標的だと考えるべきだったわね。    /    个人           /,イ ,/ i  ハ
                                     | ハ  ト i i .ゝ    -    ,/ /} ,   /| ./ ヽ
                                     }' ヽ | ヾiⅥヽハ`>  _  イ/レ,j/ リi / レ
                                       ヽ       ヾ j     |、     Ⅳ
                                             _ ィ//     } iヽ 、
.

170夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:29:45 ID:SkPyxhgM0


          , '                  ヽ
          /       / /|   i    ∧  ' ,       しかし、そのアレクサンドル・ネフスキーって人…
          ,'       / / i    l    / ∧    ,
         ,  |   |  ハ/―|-ト |  ∠イ{ ∧  l
        ,   |   | /  _ | /\!   | ト、 !  |      モンゴル軍に攻撃されている最中に
        ,'    ヽ  |/ , イ:.:.しド  |  /lム、ヽ|  |
        ,   f´ ヘ  !   辷:.ノ    |/ ,イ.:.ひ、!  ‖     スウェーデンとドイツの侵略を撃退とか
       ,    {〈 rヘ |            辷:ノ/ | /リ
      〃    `ー-、          、  ,'  |/       チートってレベルじゃないなー。
     ./     /  i              /
     /     /  /    \    こア   /
    /     // /     > 、    ,  ´
  , '    /, '´ ⌒丶    /  / ` ‐ ´



                                                 ||::::::::::::`>=、: : : : : : : : : :.`ヽ
                                                 ||::::::: /: : : : : : ─: 、_____>┐
    優秀な軍事指導者だけど、無敵超人じゃないわよ…              ヽ /: :/: : : 〃: : : : :.\二二二}:ト、
                                                  /: /:./ /: :〃,イ: : : : : :.:∨:::::::::::}:}: ',
    ノヴゴロドのアレクサンドルは、おそらくはバトゥのモンゴル軍に降服し、  〃/l:/j/:/{{:.| |: : : : : : : :',::::::::://: : l
                                                 {{: l十-<  从j l: : }: : : : : :.',::: //: : : |
    南東の脅威を取り除いた上で西欧と戦っているの。              代}ノ}ィfホ   _\ト、: : : : : ∨/: : : : |
                                                 八 代:リ    ___ヽ ',: : : : : :く.: : : :.:.|
                                                〃:,: }     V心 y:.: : : 人ノ: : : : :.\
                                                {{ {{:ハ '    ヒ:ソ ムイ/: : : : : : : ト、: ',
                                                八リj)ヘ `      /:.:./': : : : : :,イ: :.ノ j/
                                                      >‐┬‐=イ: : /}:.从/ j/
                                                    // /{-=彡イ \/


     |  | |\ \/ i ,,xヽ--ト-- i リ  i
     |  ヽ .! ヽ ノ人   > L_v i iへ i
     | ‖ |ヽ」 ̄ヘ\\ ´|´ト::。i.フ | リく`| i
      ii ! X V,イヌ< `\ ` `-´  Vν/ i          「おそらく」 ????
      ii ヽ|\{_ i、゚リ         ノ/i i
      ヽ ヽ||くヽ    ヽ      / i  i .i
          i トヽ     _    イ  ii  i i
          v i 丶      /, i  ii  i i
          | i  / ` ト ̄/  ヽ  ii  i |
          i |_/_ンo ゚i‖i゚ o   .>====-,、
.

171夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:30:22 ID:SkPyxhgM0

                                             _  -- ───ァ'´/////////
                                           ,.  ´   '´  ̄  ̄ `ヽ////////
                               .    _____/              \/////
  ノヴゴロドを攻略すべく北上したバトウ軍は     ヽ´/////////             丶      \/、
                               .   \///////         ハ ', \   \   \ \ \
  なぜかその手前で急に引き返しているのよ。       \,'/// '      |`ヽ} |   \   ヽ   ヽ ヽ ヽ
                                      \/ '       |   | l\ _i」ヽ_ ハ   ',  }   ヽ
                                       i/   |   |  | l  \|  」i_/` ',  | ′  ヽ
  雪解け水のぬかるみを避けたとも言われるけど        /     ! ,.斗‐ l ′  ,ィfラ゚::ヌト |   |/      \
                                      ′l   /  l__,.     弋ゥrン  |  /      ヽ、 丶
  後に彼が全面的にモンゴルに臣従した事から、        | 八    l ,.ィf゚::バ       ´::::  l/}    ′ ハ `ヽi
                                       |′ ヽ   ヘ 乂rリ            / |    /  / j! ノ
  この時すでに降伏の意志を伝えたとも言われているわ。    \   \  ヽ ´:::: 丶 _      ∧ |   ′ / ノ
                                            }> ヘ    ´      //V|  ///
                                           / i   `>  _   ィ_/   VV ´
                                            | 八   |   ヽ ヽ`}iY     丶_____
                                            |人 \ |\  __>' { |    ____/    `丶




     □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


                                     ,, -─‐-、,,-─-,、
         ┌──────────────┐    /        ,'⌒ヽ\
         |                     │   〈  ,‐-⌒-、ノ,,,  |.  \
         |  バトゥに完全服従する      .│   /, ミ、Vヽl〉| | |,,,  |.   \
         |                     │    '|\Nヘ「ヽ||_|__,|.     \
         |  アレクサンドル・ネフスキー.   │          |L.|  |       ヽ、
         |                      │           | | ,,,|,        .l
         └──────────────┘             |_|_,||        .ノ
                                           |::|::: :|_|       ,ノ |
                                         rrr´‐::: :j. L,,---‐‐'´ ノ
                                        i´^^i´ ̄~    ̄ ̄ ̄~i‐⌒ヽ,
                                        ヽ、__ヽ、______」-、__.⌒っ


     □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

172夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:31:07 ID:SkPyxhgM0


       /     l     ヽ      i ヽ
       ´  / / ∧  │  ノヽ     l l l
      { ││ /l/  ',  l/ヽ  丶  l│l l
      ││├/┤ ̄ ',  l l l ト ‐- ゝ i/i l l
      { │ l/,,ィ== \l lノ レ==,, ト l/ }
       iλ│ 弋;;;ソ   ヽ  ト::::ソゝl/ノ /      …それでよくロシアの英雄になれたナ…
       ヘ v :::::::::::      :`::´::::/勹 /
       │ 卞  ::::   .    :::::/ ノl/
       ││ ヽ    _     / l  l
       │││ .ゝ.,    ,, イ:i │ │
       │││  │ `´│  ;; l l │
       ││ ,'/ ヽ 幵l=´\; i 丶 l



                                               /        |  |i     ヽ   ヽ
                                               |/       .| .|  | |  i    ハ    |
 ロシアの歴史では、アレクサンドル公がモンゴルに服従したことは     /    |   | ハ i | |  ハ    |   ハ
                                             /. ,    |   | | | V ハ. | | i  |   ヽ
 時勢を考えた現実的な判断だったと評価されているわ。          | | .i   |  i| ハ | |// ト. | |ハ  ハ    i ト
                                            | ハ |  i ナi十|ニメ | Xヾニノニリナ /-|     |ハ
                                            V | |  | |ュリ__|ェィVノ ヾVィュノ__V__. |   ハ |
 …逆にカトリック勢力に救援を求めてモンゴル軍に潰された諸公は、    |ハ  |トハ`ゞ゚=ソ     ´ゞ=゚ソ /゙ |  ノ リ
                                              ! \| ヾ| :::::::::  ,     ::::::::::  ノ /
 短絡な発想でカトリックのロシア乗っ取りを許すところだった、          /  ハ ::::::       :::::::::  ノ7
                                                |ハ  \   (ヽ     /|::| /.  /
 と否定的な評価もされているの。                            || l   .|:::`ト、     ./ ,イ|.イ/  / ノ
                                                ヾヾハ |丶:::::/`ト-<´/  |. |ハi/
                                          rー--、i============イ|`||^´゙   ハ.
                                        / .ー―-|          |! ||      \

173夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:32:23 ID:SkPyxhgM0


         ,  ´ ̄ ̄ `  、
        /           ヽ
       /      /|',   / ヘ
        i .:i  ,' ./ ! ',.  メ、 ハ      …つまりロシアでは、都市を破壊・虐殺してまわったモンゴル軍よりも
       ハ | .i ./    ',イ ハ i | |
       |ハ |/ ー-- ι ナ\|ノリ         カトリックのほうが相容れない敵とされているノカ ??
       :( ヽリ |    | ハ
       | ヘー、  xx   ' xx }ノ
       | |  |i>ト   △ _ ノ          火事場泥棒で攻めこまれたら、腹も立つだろうけどさ。
        | | /`ー`ヽ{<ヽ


                                                 ィ;
                                          _ ___ /::::::',
                                  ミ`ー‐- 、_ ´___/:::::::::::::',
        そうなるわね。                 ミ::::::::::/       `ヽ:::::::::::}、
                                   ミ:::::/   /    、  ヽ:::::/ ヽ
                              .     Y    l !    ヽ  Y   }
        理由は4話で話すわ。          .   ' /  {  { l  ハ  }   } {  ',
                                   .|{  !ハ八 乂| jノjハ  /  ', ハ
                                    j,八 |ィ示ノイノ´て示} /   ヽ ヽ
                                    〃\}` じ   弋ソイ     } ハ }
                                    jハ ハゝ、   _  ムイ  イ ハノjノ jノ
                                     ヽ! ヽノ ≧=‐r≦_{ノjノ jノ
                                          f´介マ´ ヽ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

174夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:33:19 ID:SkPyxhgM0


――― ルーシに続いて、ポロヴェツ人といったキプチャク草原の遊牧民も征服された。



 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                                    _,,..-‐''`'ー-、_
  _,..-'''"~""''' ‐- ...,,___,,..-‐''~""''' ‐-~""''' ‐- ...,,__'''""~

       ∧∧
      (*゚蒙゚)                             _∧   i
      ( つハハつ        ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧      (_・ |  i
    〜(,, ミ,,゚_')       (´;ポ;) (´;ポ;) (´;ポ;)         | \i
   彡(`U" ノ         三三三 三三三 三三三        (   ̄ ̄ ̄)^)ノ
     > ̄>^>         と_)_) と_)_) と_)_)     '''"  ||` || ( | ( |
 """~"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙""゙"゙"~"゙"゙"゙""゙"゙"゙""゙"゙"゙""゙"゙"゙"



――― 遊牧民であるモンゴル帝国にとっては、ルーシの征服よりもこちらの方が重要だった。

     中国に比べて貧しいルーシの農耕地より、馬を養える草原のほうがはるかに大切なのだ。





                      ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_
                       `、||i |i i l|,      、_)
                        ',||i }i | ;,〃,,     _) 草原が一気に増えたよ!
                        .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
                       ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒
                      .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
  ⌒ヽr−、  _.            Y,;-   ー、  .i|,];;彡
 ヒ や.i! ::.'´ / ・ヽ.         iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
. ャ っ.i!     ,, `●.       {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
. ッ た i! . r−、 ーrイ         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
 ハ.ね.> ヽ :::、==´=}       ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
 |   i!ヽr=>   `ヘ>V⌒)''}  ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ! ./  |'/,フ7   /⌒i://_ / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''''
  ー'   、' ' レi     ノ',r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



――― 後にバトゥはここを本拠地として、「キプチャク・汗」という国ができる。



     もっとも当時のルーシの人々は、首都サライにある王宮が金で飾られた帳幕であることから、

                       ゾロターヤ・オルダー
     この新しい遊牧国家のことを「 黄金の幕営 」と呼んでいた。(漢字では金張汗国)

.

175夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:33:58 ID:SkPyxhgM0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。



      /  ,     i      ヽ
     //  ∧ソ   i    ヽ  i |\
     //  //ト丶  /i 、ヽ  i  i | `     「オルド」…??
    i /i  ソ i iヽヽ、 / |∧ヽ  i  |
    i /i 、| i/i `ヽく i i iヽ |, |
  /i/| |`ヽ-_i /ノ、-´! ̄iiヽ i/ |      サーニャ、えっちな話はよくないんだゾ。
    i |i、<てタ`´ 丶" てタゝ ソ/へ|
      |iい :::::::::::::::::::::::::`´ i`レ´!|
      ノi i、  ´      ,-´-/ |
      /|!ト、._  ..   / i、__  i |
     / !/´i i`丶イ ´  /  `丶!、|
      i´  ||  i         !|
                                                      ィ;
                                               _ ___ /::::::',
                                       ミ`ー‐- 、_ ´___/:::::::::::::',
                                       ミ::::::::::/       `ヽ:::::::::::}、
  光栄のゲーム「蒼き狼と白き牝鹿」のせいで           ミ:::::/   /    、  ヽ:::::/ ヽ
                                   .     Y    l !    ヽ  Y   }
  「オルド」とは妃と***する場所として有名だけど.         ' /  {  { l  ハ  }   } {  ',
                                        |{  !ハ八 乂| jノjハ  /  ', ハ
  後宮だけじゃなく、ハーンが居て政治の中心になるところよ。  j,八 |ィ示ノイノ´て示} /   ヽ ヽ
                                         〃\}` じ   弋ソイ     } ハ }
                                         jハ ハゝ、   _  ムイ  イ ハノjノ jノ
                                          ヽ! ヽノ ≧=‐r≦_{ノjノ jノ
                                               f´介マ´ ヽ


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

176夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:35:01 ID:SkPyxhgM0


――― 征服されたポロヴェツ人たち遊牧民は、そのままモンゴル帝国に吸収された。



                            ↓
          ∧∧        ∧∧       ∧∧     ∧∧
        (*゚蒙゚)/ヽ    (*゚蒙゚)/ヽ   (;゚ポ゚)/ヽ (*゚蒙゚)/ヽ
       (  つ≫─l>   (  つ≫─l>  (  つ≫─l> (  つ≫─l>
     〜(,, ミ ゚__\/  〜(,, ミ ゚__\/ 〜(,, ミ ゚__\/(,, ミ ゚__\/
   彡(`U"" ノ   彡(`U"" ノ   彡(`U"" ノ 彡(`U"" ノ
      > ̄>^>      > ̄>^>     > ̄>^>    > ̄>^>
"""~"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙~




――― ヨーロッパ遠征では期待したほどの戦利品が無く、足りない分はポロヴェツ人とスラヴ人を徴発して、

      奴隷として黄金と引換にイタリア商人に売り飛ばした。





                                         ドナドナ ドーナー♪
                                             ドナドナ ドーナー♪
                .∧,,∧ .∧,,∧ .∧,,∧  .∧,,∧              売られてゆーくーよー♪
                ( ;ポ;)( ;ポ;)( ;ポ;) ( ;ポ;)
           ミ、    三三三 三三三 三三三 三三三 ゙ヾ, '  ̄ ̄ヽ          〈_〈 i、
           彡ミ ゙ヽ◯__) ( 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /フ   i ` ___ __ _    _、シ从ヾ、
             >ー-、ー-ニニ 」__________/ /|  /    _  ̄_,,シ:'「ヽヽ. ヽヽ
           //il7ッ,==‐−- 、.、フ,二ニヽー-    ≦l  ̄  ./   //⌒  ̄||    |.|_ へ.__)
          ..i l`、|レ┌‐−――−//、 |l//ゞ、 ___/二ヲ〈,> / イ{   ノ ||(   ,U
          .i l`、( )|__    __ i l`、`!//! i___//ヾ、|レ,ヽヽ´ニニニニニニ0ニニコ/
          .li-‐ヲト'、ー「|  ̄ | レi├--( )-‐l |     | L__( )-‐l |  :/  | |   :/ } j{
          . !v  |lヽ//   ヽv' | レ 'l|\シ/     i !, フ「iヾ.ン/  :/   ヒ}  :/  《_,/
           ゝ、i_l.シ     ゝ、ヾ.' _lレ .ノ      ゝ '、!L, 人.




――― これは後にモンゴル帝国にとって困った問題になる。

     イタリア商人は買い取った奴隷の多くを、エジプトのスルタンに売り払ったからだ。


(※スルタン:イスラム社会の国王や皇帝)
.

177夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:36:11 ID:SkPyxhgM0

                                     マムルーク
――― 売り払われたポロヴェツ人やスラヴ人は、エジプトの奴隷部隊の中核になった。





                             ☆       /\
                            /\    /┴┬\
                       ,,....,,,,.../ パ \,,/┴┬┴┬\ ../\....▲...,,,,,,,,,,,,,,,,,,
    ウゥ… ヨロシクオネガイシマス…      ___  ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
                        /i_¶____il\__:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;;;; :::;;; :::
    ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧      //Φ Φi_|   ヽ:::: :; ;::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (´;ポ;) (´;ポ;) (´;ポ;)     /人 Д /,,_|.    :: :; <  遠いルーシやウクライナからよく来たな、
   三三三 三三三 三三三       て,,,Шて,,_ノて_人:: :; ;|   うちは奴隷でも待遇いいから、仲良くやろうぜ。
   と_)_) と_)_)と_)_)     :::::: ::::;;;:::: : :::: :::: ::::::;;;;;;;;;::::::\______




――― 彼らはモンゴル軍の戦法に詳しい騎兵となり、20年後にモンゴル軍がエジプトに侵攻してくると、

     ルーシでの一方的な惨敗とはまるで違った展開になる。




                                                マムルーク朝のために戦うんよ!
               ∧,,∧           ∧,,∧          ∧,,∧
           ∧,,∧(・ポ・´)       ∧,,∧(・ポ・´)      ∧,,∧(・ポ・´)    モンゴル軍?
          ε=━┓Oニ)< >     ε=━┓Oニ)< >    ε=━┓Oニ)< >    次こそはボコボコにしてやんよ!
          /   ノ lミl_, (ヾゝ    ./   ノ lミl_, (ヾゝ   ./   ノ lミl_, (ヾゝ
          (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒.(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
            ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ
            / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ ./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
            ヽニフ|_|   (_/  ヽノ ヽニフ|_|   (_/  ヽノヽニフ|_|   (_/  ヽノ
               (_ヽ             (_ヽ            (_ヽ
.

178夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:36:51 ID:SkPyxhgM0



              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □






''"'''''::----::'''''''''''"''"~~~''"''〜"''"''"^^^^'"""'"''"'〜〜'"''"''"''"''"'~"''"''::---::''''''''''"
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ii ll|ii !!ii ||ii i!!l |llli ii ll|ii !!ii ||ii i!!l |llli ii llii !!ii ii i!!l llli ii ll|ii !!ii ||ii i!!l |llli ||||ii!!liii!lli ||ii i!!l
wWiijiijwWWjwwjjiijijiwWjijjiijWWwjiijijijwwWWwjiiiijijiwwW _wwWWwjiiiijijiwwW
                               /|\  ̄´~ ~" "''' ‐- 、
        .,,.、,、,,,从仆ミ            / │ ヾ          ヽ
                  ,,、,,、     ,,、,,、 /,,___l!___ \__,,___,,___,__ヽ
  ,,::::,,::::::::::::::::::;;;,,::::,,:::::::::::::.........         /     ‖    .!     _∧   i
"゙゙~  ~゙゙"''''''"゙゙~  ~゙゙"''''''::;;、,,::::.       /     ‖;     .!    (_・ |  i
 ゙~     ::    ::   ゙~   ゙':;::::Wiiiw   /.      ‖.     !         | \i
      ::       ゙~   ,,;;"::::  ,,、,,,、 /        ‖     !       (   ̄ ̄ ̄)^)ノ
゙~       ::   ゙~     ゙;;.,::::::::...    '' ..,,__ _,,..,_ ‖..,,__ _,,..,_!_,..-'''"  ||` || ( | ( |
    ::           ::  ~゙゙"''i;、::::       ~`"''~          Wiii'~ ~ '~ '~






              i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
              't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ    「いよいよヨーロッパ中央へ進軍する。」
              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|     「標的はポーランドとハンガリーだ。」
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i       ,,
.                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",、 ~ヽ
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",, "  ヽ
                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"     /
              ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
          ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...

.

179夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:37:42 ID:SkPyxhgM0




                     ノ|t/ノー''从,,
                  从''"::::::::::::::::::::::::::::ツ、        「ヨーロッパで最大の敵はハンガリーの騎兵だろう。」
                 、i:::::;;;ミ从从从从彡:::::}、
       、          ミ:::::彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"フ:::7}
       :`'、         t;;;;;r'''''''''''ヽ;r''''''""ヽ;;;;;;;リ       「しかし奴らを下せば、ハンガリーの草原が手に入る。」
       :::::::ヽ       了;;;} ミ ミi从从,,j|,j jク;;;;:〈
       ;:;;::::::ヽ      る;;;;t、_,,,ii,,,ヽ;;r__ii,,彡};;;;:::j           ,,、
       ;:;:;:;:;::::::'、     ';ァ;|ヽ〉i:``´´'ij'``´"´:|/'i::)        ,、-'"::::;;
       ;:;:;:;:;:;:::::::~' 、,  ろ;;tti;i ', ,, ィ、 i},,, '::::;ノノノ;彡    ,,,,、='- 、;;;;;;;;;;;;
       ,、- ''"~~~~;;';;;ヽ、ア;リ`':ti"リ: ,,、,,_:::::::::,'"::::t;;)ー '"~;;;;;;;;;;;;;;;;::::~'' 、;     「奴らに結束はない、必ず勝てる!」
       _:::::;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;~''/ :: :',": '"ーー `  i:::: ::::t彡;;;;;;;;::::::::::::; -ーr'i""
         ~'' 、::::::::::::::::::;;;;;i  :: ::::'' 、( rッ /::::: ,、 ';;;;::::::::::::::::/  / |
        キ  ',_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、 :::::::`''ーー " ::;r'";;;;:::::::;;;;;;;;;;ノ――'ー-'--
       """"""r 、'、rーー 、;;;;;;;;~' 、  :::彡:::;r'";;;;;;;;;;r''~:::/''~ノ r'''''''' ー、
       ⊂⊃  `ヽi > :f~i|、;;;;;;;;;;;;ヽ:::::":::;r";;;;;;;;;;;、-''''iリ、ー'"   `''''''''''"
       ====ー-'"、  Li  i'~'''''ir'''''''''ir'''''''''i"~ j,,,,,,j;;;;`'''" ̄ ̄ ̄;;~~~





           ┌――――――――――――――――――┐
           |  馬蹄の届くところまで、征服するのだ!. |
           └――――――――――――――――――┘




     ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
   ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛

               、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o,
              n('o')n  n('o')n  n('o')n   n('o')n n('o')n n('o')n n('o')n
             nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn
             l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l
            nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn
            l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l
          ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩
          ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
         ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩
         ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
          |   |   |   |    .|   |   |   |    .|   |   |   |

180夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:38:20 ID:SkPyxhgM0





                                  ー┼一   ー┼一   ー┼一   ー┼一
                                 ┌―|―、ヽ ┌―|―、ヽ ┌―|―、ヽ ┌―|―、ヽ
                                 . \ノ  ノ  . \ノ  ノ  . \ノ  ノ  . \ノ  ノ
    ,,,、、、、,,
 ,、 '":::::::::::ヽヽ'"~~~~~~~~''ー、                                                \
r"''iiYr:::::::/")" ":::::,、 '"~~~;;;;;i                                                  \
t,y /: ::ii:::iii'(''":::::、'"ノノノ;;;;;;ノノi,       ケッ、メルキト野郎の孫のくせに                     モ
 ゝ、iiii||ii、'''、、、-'",、 "    ""t                                                ン
.  i:::~'' ー-- ー '''"       :::t      格下相手に勝ったぐらいで将軍ぶりやがって。             ゴ
.  |::"::"::::            ::|                                               ル
.  i:: ::            ;;;;::i                                               万
. ,、,リ ::::、,,   ''ヽ, ''"r  ,,,、- リ-、     あんな血筋の怪しい野郎、                         歳
. ij'、i :::zz≧zzzッ,, t,r-≦;;;;::  ir'リ                                                /
. |i'>i  ~`'`´":::::i| }::``´'''":: iiir'      栄光あるチンギス・ハンの一族と呼べるのか?       \    /
. ヽ:::';::: `~';;;;;;::::i{, i 、,    イ'/.                                          \
  ヽ ,t,(ii ::: "ヽ、( )ノ   ),, レ'                                          バ
 ___~i{ ヽ、'ー彡ニ¥ミミニ彡 イ'                                           ト
"  ~ |t :: ̄"''''^竺^''''' ~ リ:|''''''ー、,-、,                                      ゥ
 -、,, |:::ヽ' t'-zーー--'" , 'r,ir⌒>タ⌒ヽ                                     様
t'、'ー-'- 、::ヽ, :::     /彡'''"フ /⌒ヽヽ、   ,,,,,,,,,,,,,,、、、,,                            万
、、i、ヽ~'-、ヽ;::ヽ、;;;;;,,,,//::: :::  / |t };ヽy) )''"   ::::::::::::::)ー― 、,,,,,,,,,,                     歳 /
))t itii、ヽヽii~''t 、:::::/:: ::::: /し')tレツノ    ::::::::;;、- '":::  :::::::: :::~ヽ、                   /
.

181夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:39:02 ID:SkPyxhgM0


――― モンゴルの皇族の何人かは、バトゥのことを

     「 あいつはチンギス・ハンの一族ではなく、私生児の血統だ 」と蔑んでいた。




                                         / __ /~ゝ、::::_____ .:.:.:.:.:.::::∧
                                           {::∨//.会目会 Y///∨-、.:.:.:::::;::::ゝ、
  「吠えさせておけ、                          ,イ:::::∨/∧,目ゝ,////∨ゝく::::::::/::::〆..`‐- _
                                   ..,ィチ:} l (_jゝ=ニi目/ム== (_ )( _ソ:::::::/:::..     > 、
  このバトゥ、己の道は実力で開いてみせるわ」  .. < ::::::::::::| tー ( ( Y⌒) ) )ソ -‐=‐」::::::/:::::::.......       ヽ
                                /   :::::::::::::::{ rー==ミ'ー彡ィ-三二 ̄ヽ.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.....    ヽ
                               /................::::::::::::::ム.ヘ弋竺ァゞY ヒ"゙tァテミ ,-ヘ:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:...   ∧
                            / ::::::::::::::::::::::::::::Y⌒ヽヘ::: .:.:.| ゙'´ }:.:.:. ̄  { ,込:.ヘ::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.....   |
                     .       i :::::::::::: _ 三 ={ !{`王ヘ::: .:.:.| ....ヽ:.:..  人|i王}::ゝ丶ー ‐-- _ ::::.:..    |
                      .      { ::::::::::∠ __ ゝj`王::∧ :.: ゝ:.レ′ 丶   l王!::::_::::::.:.:.:.:.ヽ ‐-) :.:   ∨
                       _ -‐≠込  :::人    _  レi`王::::∧ 'r`=--‐‐ '  ∧}王|:人` ‐ ..._ >'´    /
                     ィチ /´   > ..  `‐ _〆//lヘ_〉ー'::::::ト, :.:.: ̄:.:..     | ゙  }:.:... `< ___ ..イ
                      ) 弋         ̄  ∨ ゝ__ ノ`':.:.l i  :::    ∠ゝ _.ノ:.:.:.:.>´       ,ト - 、
                     く _  ゝ ___   -〆 . . : : : : . :.:.:.} ゝ __ /.:.:.:.:..  >' ´        /: : :  ヽ
                       )  r ‐-、    >'´ : : : : : : : : ::::〈  :.:` ;:.:.:.:.:.:. > ´               ,イ: : : >チ´



――― こういった親族どうしの不仲は、後にモンゴル帝国の分裂の原因の1つとなった。

     その分裂した国の1つがまさに「キプチャク・汗」や「元」である。

.

182夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:39:36 ID:SkPyxhgM0


――― さてルーシを征服したモンゴル軍は、ついに東欧…ポーランドとハンガリーへと進軍した。




_    ,、-'t,,、-、_/|                              、   ,,,,,,、-'"t     ..:::::
)  ̄ ̄        /                   、,,ni、rj、,,r、,     r' ~~~     `'ー'| .:::'' ..::::..'''::
  の 歴 真 こ 了                 (レ'"     ~''-,   i'~  バ 屠 最   |.::: ,ry'''i/)::
  だ 史 の の  |                 ,{''` ,,, ,, ,,,,、 从  イ,  |  ト  る 強   |r'Y ノ./ー,' ::
  //  は 強 バ  |                ミj,ミ、,iツ(Y、iirリイ''ノ、,}  ノ  ウ 者 の  |,ノ''リ ノ ,,r ::'' ::
 ・・   始 者  ト  |                'i ミ' ::~'':'、iir''イ"''〉"リ  |  // の 西  |{ ~j .リ__ i ,,'~'i ::
     ま の ウ  〉                i{,i| ;;、ti;(从ノ,_,'、''j,,イ ノ  ・・.  名 欧  | ー',,"-ー't(  ', ::
     る    よ  ,>              ,r/ヽ't`""'ミ|~ミ''''''"イ)/ー-ヽ     は を   〉}  ,、 ''~  / ::
          り /   ,, 、、、、,,、r-ー――r―';/'"i |t " 、,j,/" ''/イヽ' 、;;;;i          /'i/)ヽ'"  r' ::
          _( ,、-'"::::::::::::::::~' 、''"""''ヽ|;;;;'i ,、'":ヽ ー==- ,i':::リ;;;;;)'ヽ,|        ,、-'./ー,':::::  / ::
        _)  (;;;:::::::::: ::::::::::::::::~'ー、三ーヽ;;t  ::::::'、"、~ /:: ::リ|ii;;;| ,t|,、-'),、-―、/'リ ノ ,,r::: / ::
~'''''i  __(    ,r'~'''''ー- 、、;;;;;;;::::::::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ ,ry'''i/) ~j .リ__ i ,'~'i ::
  |/        iリ ::'"    ::::: ::::,~ー、 ,、ー、 ,i;;`'、;;;;,、、、、 , -、 ,ー、;;;;;;|ir ,r'Y ノ./ー,''. ー',,"-ー't,i  i ::
       , ー、 ,,、ー、:::   ::r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、;;r'~'i /、,,,ノ/、, /~)リ ,' ,ノ''リ ノ ,,r~''"} :::,、 ''~ / ::
   r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、:j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ;;j ;;イ./,,, //, /,、/;/ i ー{ ~j .リ__ i ,'~'i /:::: r' ::  r''ヽ
   j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ:i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '";;;;;j、-tj r'''レ::~'/ /;ノ'=i -' ー',,"-ー't,i  ',、 ,、-'" r''ヽr''ヽ( ヽ
   i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '"::::,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ ー(、,,,,iー' ー'' 二,,,,,,(~ ヽ,,ノ ~''"}  ,、 ''~ /''";;; ,,ti''ヽr''ヽ, ヽ
   ,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ  :::::j ~'''''''""  ,,,、-~ノ    j ~''''''"" ,,,、-イヽ ''||   ヽ /   r'::::::, '( . '、 ''t,, ', r 、',
 ,r"j ~'''''''""  ,,,、-~ヽ ::::::::/:::  :::::~'''~   ヽ-("~,)/:::  ::::~''~  t /、(:、,,,,ソ、、 ,、-"::,、 '"  ヽー',〉-.〉 |.| .i
,、"'/:::  :::::~'''~   ア~'Y'"~_,) ),,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、ー'"   t,,;;;; ,,;;; ,,、 '"'、;;;;`''ーー,、-'":::,,、 "_、,'''' 、 {ー ''ー t,,,,ii'ー|:
: 从;;;;;;;;,,,,,,,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、、ー'"~'ー-- ーヲ''''ヲー'i ::::~'ー-- ーヲ''''ヲ'" '、,,,,,, ,、-ー'"::::::,、'"  (  ' 、,,,、''~ ~'''''ー、  :
:ヽミ;;`'''ー--- ーヲ''''",('''"(~'ー---ー''''"-'"从:::' 、;;;;;;r、;;;;;; 、-'"'ー 、~'''''',、 '":::::::::::,、 '"    `'-、   ~';;、 '' リ::

183夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:40:10 ID:SkPyxhgM0


――― モンゴル軍は数において劣るも、ヨーロッパの騎士団を次々と撃破していった。


                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、

184夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:40:57 ID:SkPyxhgM0



    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    |  この遠征の最中に大ハーンのオゴデイがアル中で死ななければ….               |
    |                                                        .|
    |  モンゴル軍は遠征を中止することなく、そのままヨーロッパを征服したと言われている。   |
    └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘




                       /ー'''ー ―''''ー、,
                    l|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<        r'/~}-,
  ゴメン飲み過ぎて        >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       | | l l
                   イ;;;;;;;/゙'' 、;;;;;、 '"ヽ;;;;;;;;;;;`'ー、     } l } 〉、
  死んじゃったw        /;;;;;イ /  ー    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ、 ,、-ー| {. { { ',
                   |;;;;;;;|ィ_)、 / ___}.',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   | | {. {. ',ヽ ノ-ー、
   ヽ             、 ノ;;;;l、| `ー゙>} ≦゙イ }ワl;;;;;;;;;;;;/    |゙'|'┤,}  ', ̄  <、
    ||         ,ィ'''"""`'/l|;;;;;',ヽ  、|_,,ィ,,、 ,イノ、;;;-ー|      j {、,j |―''i、,ィー、 予ーァ
    ||     、,,,,,,、 '"      '、;;;;;゙'l` {"-ー⊂ニ@|| | }  /    ,,、-'{ ``゙ ヒ  }   ヽ 之
  ャー""|-彡 ̄     //    `'、f゙、.| `T'´ | ノ|: /  ''ー(`'' 、,,   {   )   イ   ゙メ
.  |   | マ   ヽ       ,,、 ''" l|:`'、ー'゙ー;;、 '´,/     ヽ  >ー"  /    |   _'、
   |__ |,r"',゙t,、'"´|     /,/   \、` ̄´,、-'´      `''t"   イ    'ベ' 、  `' 、
 /~'' 、  |:: リ,/  | l|    /    / /'ヽ/     |    | | ゙、    |     リ }、ヽ4、_ ゙ヽ
 ャ-ー '  |ー''"}    レ|    /     / /  /      |    / |  `''ー、ヽ、   / ソ |  '"4、 ',



                 | ̄ト目iiiiii ̄\
              ,,,、、、、,∩_/;;;目iii\   /
             ii、、,,,、、      ./  ::::/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 i|;≧≦|i .   /   ::/    | エー
             |:|:.д/ ̄イ  ::::;;;/   < せっかく
           / \V | ∠__/       .| 連戦連勝だったのにー
       / ̄  ̄ ̄ ̄V ̄    ;;;;;|      .\______
      /   人    人    ノ/
      (   人__/_ ̄ ̄;;;;/
     /  ):/\__/:::::\_/|
    (;:::;;;;;;;):/  \:::::::::::人::::::::::::/



――― やむなく遠征を中止して撤退したが、後継者選びはモメまくった。


     バトゥは本国ではなくキプチャク草原…つまりルーシ南部の草原に留まり、そのまま本拠地にして

     「キプチャク・汗国」が誕生した。

.

185夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:41:50 ID:SkPyxhgM0

                                  アルマゲドン
――― まったくの余談だが…モンゴル軍に蹂躙され、「世界最終戦争」の恐怖を味わった西欧の国々は、

     モンゴル軍とは何者なのか、何故に攻めこまれたのかを「宗教の教義にそって」考えた。



     ヾ:;:;:;:;:;| /.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.:;:;:; ソ:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\_〉:;:;:;:;:}/
      ヾ:;:;:;:レ′:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶ノ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ/
      |´\:;:;:;:;:;:;:,,====、 :;:;:;〉  〈;:;:;: , ====、 :;:l.ヾ,イ 〈
      |.i:i:i:iヾ:;:; ,〃     .ヾ._ゝ一'、 ,〃      Y:i//iノ`l |         「…ユダヤ人です……」
      | ヽ:i:i:i:\|i       i|/´⌒ヽ. i       .i|/イ´:i:i | |
      .ハ、r′:i:i:i:ヾ.     ,イ:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ      ,/:..:.| i:i .リ
      .ハヽ:i:i:i: :i:i:i:ヽ.__,,イ:i:i:i:i| ゙̄Y、:;:;:ヽ.__,, イ:..:..:.| リ /         「…ユダヤ人はあまりに邪悪なので、
       ヽ.∨|: : :i:i:i:i::..: : :i:i| //.| : : :i:i:i:i:i:i:i:ヽ\:.Y´/
         \|: : : : :  : :i:i:i:|  .|  l、: : : : .丶V|ノ           陰謀でタタール人どもの怒りを
         /|: :     : :i:i:i:i:i|// .|  .〉ヽ,: :    〉`|´\
       , /:i:i:i:|: :r─: :.: ::i:i:i:i:i|// .| ノ;/´   .,、/: :.リ:i:i:i:i\        我らに向けさせたのですよ…ッ!」
     / .ノ:i:i:i:iハ: :、 r、   : ::i:i:l、_,|i´;/:    ,ゝ '  ::ノ:i:i:i:i:i:i \_
 ,_/ /:i:i:i:i:i:i:iハ: :` ヾ.ーr‐r‐r─┬─r─r-r,/   ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i   \
   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ: : : ヾ.lー|ー|─‐|─/‐/‐/./   ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、   \
 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ: : : ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:    \




                、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
               ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
              三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
              三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
              三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
              三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
              三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
              三   っ  ょ  三   /           i l,
              三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
              三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
               三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
               三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
               三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
                彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
                 彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
                           ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                             `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
                            ヽ !  i´       /
                            ノレ'ー'!      / O


――― 聖職者の説く教義が絶対の社会では、

     「天罰でもアンチ・キリスト軍団でもなく、知らない外敵に侵略されただけ」・・・と認めるのも一苦労だった。

.

186夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:42:54 ID:SkPyxhgM0


――― モンゴル軍には刃が立たなくても、ユダヤ人をやっつける事なら可能だった。

     「邪悪なユダヤ人のしわざ」に怒り狂ったキリスト教徒たちは、ユダヤ人を襲って殺害した。




            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
.




――― なんとか逃れたユダヤ人も、避難した先で迫害された。

     そして教会は共同体に入り込まれるのを防ぐため、ユダヤ人に特別な衣服・紋章をつけるよう命令した。




                                           ∧,,,
                                     ∧_,,,    (#゚;;-゚)
 ヽ ̄/∧,,,   ヽ ̄/∧,,,    ヽ ̄/∧,,,   ヽ ̄/∧,,,  と(*゚д゚)廿 /:;:;つ、
 / \(#゚;;-゚)   / \(#゚;;-゚)    / \(#゚;;-゚)   / \(#゚;;-゚)  |‐--、;:つ (;メ:::;| \   ハハ__ハハ__
 ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl  / ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄|    ー-ミ ゚_')゚_')
  〜(;:メ;:;:;:|     〜(;:メ;:;:;:|     〜(;:メ;:;:;:|     〜(;:メ;:;:;:|. |‐○‐|  (ニニニニニニニニ) ノ " ノ
    (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ  \_/-------´  || ̄>^||´>^||
""" "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ ""

.

187夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:43:28 ID:SkPyxhgM0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。



   /                i丶   \
   /    /   ∧.      l  \   ヽ
  ,' /    !.  / ',     l    ヽ   ',
  ! l    l.  /   ',      lヽ、___',.  }
  | l    | / __ノヘ   /リ!      l  |    戦争というより、一方的な虐殺ダナ。
  | |     l ̄      ', //   _  l  |
  j l    l    _  V   〃 ̄ ` !〉 l/
.  V 〉、   !  /´ ̄`         l∧!     本を読んだら「馬を乗りつぐから機動力が高い」とか
    !{ _\ l                  j
   l ゝ __ ヽl  u     ___   /l       色々あるけど。
    !   >.      丶__ノ    イ l
    l      `> 、  __ . <   |
    |       リ丶____r‐'</)_j_                  /:\
    |     _/_: : : : : :: >' /`ー 、\                .|::::::::\
    |  >'´ ..ィ: \_: :/-、/}>ァ'´  \',               }:::::::__>- ── - 、
    r<_. <: : : : : :./ ヽ  Y  i /   \              レ´   `   -─、>-────‐ァ
    l: :\: : : : : : :/  ヽ \〉l´V /     \            '  /  /      ヽ:::::::::::::::::::::::::/
                                       /.  / / イ !  ヽ 、   ヽ::::::::::::::::::/
                                     /´ / / /| ! |   | ハ   ハ::::::::::::::ノ
                                    〃   {/j从! }乂} !  } |  }  !:::::: イ
                                    { { イ  jィう卞ノイ jハ ハ }  |  }イ  }
                                    jハ{  レ`ヒソ  ´て心jノ|  |  |  リ
    モンゴル軍もヨーロッパの軍隊も、主力は騎兵よ。    .ゝ、{  ,   弋ツノ/  ハ .八  {
                                 .     / 八  r 、   _.. イ  .イ jノ  }  ト、
                                     / イ  ヽ     `ーァ‐'´    |  ハ }
    だけどその運用方法はまるで違っていたの。  .    j八 ハ `ー‐ャ' / イ / ノ ハ / リ
                                      ヽ! ヽノ  〉'´ ̄ヽ彡'イノjノ、リ
                                            /{     ヽ    \ヽ
    ここからは、両軍の騎兵の違いについて説明するわ。       /|     ヽィ个ト、 } \
                                 .          ,'  !       ヽ |  |  .ヽ
                                         ,.イ!  {        \  .リ    \
                                        /::::{|  /\        ヽ /     ヽ


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

188夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:44:09 ID:SkPyxhgM0


          ┌―――――――――――――┐
          |   まずヨーロッパの騎士。.... |
          └―――――――――――――┘




――― 騎士はただの騎兵ではなく、儀礼や精神性を重んじた「騎士道の聖戦士」である。

     宮廷で慕う貴婦人に勇気を示すため、そして例えばチュートン騎士団のような信仰のために戦う、

     精神的にも洗練された集団だった。



                          /'Y´ ̄    /   /ハ. \ヽ
                     /Yト、._ 二ニ./  /./ } |lヽ l ヽ
                         ハlN\ `ヽ / / /_/__,ハ |! ト、 〉
                         トv'{ ヽ.ヽ. ,ry′/イt¬=、`'| || |.j/         n   n ∩
                      ト:仆、.\ l /  ,' ヽ{;::| jイ '´         ,⊆ ⊇、 U ||[][]「l
                    __,.」⊥l    Y  ./{    `′  >          ̄U ̄  くノ  くノ
                 r 'ニ-‐'´ィ个 、  {/ /!|     -、/
           __.. -− ''}   / / .|  `>|{ / |l       /
     _.. -‐ '' ´__.. -− '' ´`y''´,r'⌒ '' ‐-'/ |:! {,__|!_ト―‐.' ,厂⌒ヽ、___,... ..,,___
  ,. '´ _.. -‐ ' ´   _  /,/::::::::::::.:.:.:.:.:`ヽl√ ̄`l 「フ''^゙了´了´了  / _,r< ̄,入
..<_/      /,r¬`_,.イ::::::::::::::::::::::::::::__..⊥-、_;:ィ/  /  / o { o { o / __,r'^Y \ ト、
          / /    /:::::::::::;ィ:::::::::: ̄:::::::::::/::::::,'   | o .|_,,..-ヶ‐イ「`:| く,__>-个''T゙「|
        ∠___/    /:::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   └ '´   \__>='´ ハ 」,人-|イ
                  \^'´ 'Z_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       .,イ´   厂|__|_,l,⊥.l人
                    \  _二=:::::;r‐ァ‐ '' ` ^ヽ、_    /} |     L;::|  |` ー -;〉
                     ヽ:/:::::::::;厂 \      ` フ´ / l |     }::L.ノ    ,/
                     丁:::::::/   / \    / ,rヘ | ヽ、_   |::::::|フ^ ー′
                      `l'''´    /    t久 __ /   L|     ̄ |::::::|
                       \_,.-‐'ヽ         |    ./ ,′    ト、:;r1
                        |    i       |    { {      |>ハ<|



――― 見た目も光り輝く剣、紋章の描かれた外衣という壮麗さである。

.

189夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:45:07 ID:SkPyxhgM0


       ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
       │  …しかし「軍人」としての騎士の用兵は、かなり残念なレベルだった。  |
       └―――――――――――――――――――――――――――――――┘



             \ へ\
               \ \ \
               rァ\ \ \-、r'⌒ヽ       __
         - ――‐‐'-  __\ \ \ヽ_ _____ ノ〉-‐〉
        二二二二二 ―‐--\ \ \ r=コロfニ>' |! /__ __
              〈 {ミ「 {T ┬-\ \ \ニコ ロ「フ/≪/ 川]「l__}―r┐
              L{ミ| tL|_N レェ\ \ \ ̄フ 》 /,。'`ーイっ┘ ̄`´
               ヽr{ Kヒエ'  、 ト、\ \ \ヽ/。'\___//
               / ̄ ヽ、=‐/ヾ}= \ \ \へ、__,/´
              /    ーベ=ー―-ァ‐「\ \ \/      _
             ヽ、     ,r‐ _ _   {  \ \ \     |`\
               `ーr-<~ ̄小 `「7´\__/\ \ \   /  「|
                 \_」\ヽ、ノ //         \ \ \/  //
                  ヽ」_ゝ、ノYTヽ、       \ \/ ,r-―--、-―
                 /`ーァ_:l l:r‐'   \       ン r'′_
                /   /  ⌒´|     \    /  /ヽ_}‐、 ̄\ _
              /l    /     |      ノ\ \ /_└〈_/7ヽ/´ヽ


     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     | 騎士は馬に乗って盾と剣・槍を上手に扱えたら、それで一人前の軍人だった。, |
     └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

.

190夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:45:52 ID:SkPyxhgM0




   ┃                              ┃ ┃
 ┏━━ ┃                         ┃ ┃
      ┃                 ━━━━  ┛ ┛
      ┃ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋         ┛ ┛

       ∧∧
      ノ⌒ヽ)   .         ∧∧
 Y⌒ヽ( ( , ;;:⌒)  じ'Y⌒ヽ    イー、)
⌒ヽ   r'r'ノ ⌒) ;;: ⌒ヽ      /  ,へ     ――― 「戦術」というものは発展せず、敵が現れたら
 (´⌒   メ   ⌒  ∧∧ )   ( t ハ \
(´⌒(´⌒;;     f⌒⌒k,)     ,从 ノ             勇敢な騎士たちが突撃して衝突するのみである。
 ≡(´⌒;;;    ,「,「 r'ヽ\,    [ノ[ノ
      ∧∧ ,[/[/´ ∧∧ ;;:⌒)
     ノ⌒ヽ)   ,厂/⌒ヽ) ⌒) ;;: .∧∧
    ( ( ノヽ_   ( ( 之,     /ソ⌒ヽ)
    _ノノ>      rノノ    ∧∧( ( く     ――― 鎖帷子で固めた騎士団の突撃は凄かったが、
:(⌒;;ソ⌒        L(´   ノ⌒ヽ) `>)
;)⌒;ソ⌒;;;;!   (´⌒      ;;(;; `)⌒             高機動で接近戦を避けるモンゴル軍とは相性が悪すぎた。
⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ  (´⌒(´⌒;; ;;⌒ヽ;; `)⌒
       (´⌒;;; ⌒)(  ⌒)(⌒;;ヽ;;`)
                ⌒;;;;!"''')ヽ)





       ____         なんで1000年もたって、
     /⌒三 ⌒\
   /( ー)三(○)\      用兵技術は進歩どころか退化してるんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  ∪  |r┬-|     |
  \      `ー'´     /   ←質量ともに自軍より上の相手を包囲殲滅した変態、ハンニバルやる夫
                    http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-146.html

 ※キャラ拝借シマス <(__)>

191夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:46:57 ID:SkPyxhgM0


――― たとえ戦術教義を研究したとしても、騎士団には戦術に必須な「指揮・命令系統」が未発達だった。

     騎士の従える従者の数は、指揮官としての経験や能力ではなく、騎士の富を示していた。




                                   /´ ̄ ̄ `ヽ
                                  レ'´ ̄ ̄`ヽ、 `   ´  ̄ `  .
                                    ,   ´ ̄        `ヽ  ヽ
                                  /  .        ,l   i    ヽ   ヽ
                               .  ,イイ/      / |   l     ト、.   ',
   「騎士の仕事??」                  /  //  // / /   !   ト、.   l ヽ   ト、
                                  l/  //ナレ'- 、  X´ i ̄\  l  ヽ i 〉
   「敵を恐れず突っ込んで斬ることでしょう?」     i  /ili 「:::::ヽ     f::V::::ヾNヽ !\  V X
                                  レ'  ill |:::::::ノ    i::::::::::::::} ヽ.ハ /\jノ 〉
                             モキュ     lリ.  ̄     `ー‐‐'   i ト. メ、.イ
                              モキュ   〈              | |ノイjー''
   「歩兵なんて騎士の従者であって、           | i` ァ.  〜( 。'    __,.イレ'⌒\
                                  /⌒ヽV  ` ̄ ̄ ̄ }/⌒Vi   ハ.  \
   死んだらまた徴募すればいいのです。」       乂_.ノ      r‐‐ァ7ー‐‐ ヘ  /  \/
                                  /⌒ヽ       {///⌒ヽ  V
                                  乂_.ノ    _ . - ´     i   i
                                    |   r '          ノ  l
                                   (⌒「⊥__ _.. -  ´ ̄    .| ___
                                    ´    /〈__ __        |´::::く


――― 歩兵は従者でしかなく、訓練どころか装備もまともにないので騎士にあっさり殺された。

     もっとも西欧に限らず、この時代に歩兵と騎兵の連携した戦闘教義を持つ軍隊は少数だったが。

.

192夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:47:47 ID:SkPyxhgM0


――― 身分の高い領主は、指揮官としての経験や能力に関係なく、自分が軍団を指揮すべきだと信じていた。

     領主たちは王にしか従わず、王でさえ彼らを思い通りに動かすには、リーダーシップが必要だった。




                / ,':`、/: : :/ : : ;/ :,/: :/: :,i: i; :'i; : 'i;`、
           r‐-、   7.;ヽ;i' : : 7、: ;/: ノ : ;ノ: :,i'i : i: : ! : :'i; i
        .    ̄`ヾ、  .ム;f'7 : :ム,∠ム;//: :/ ! :ii : :i; : ;!V
        -..,_    r`ーi;.:i ,!i: : :i,,! ::::: i `y.':/ _,i;/ !: /i: /
        -.、:.`.、  i;.:.:.:.:.:`i i : : i i,,,;;;,,,! '"  7::::i`,!レヽレ'      「そのような任務など、
          `ヽ`、___>--.i:i'! : :.i, 、、 ,r‐ .,,_  i,,;;/ /: 'i,:`、
             r―‐-..,,_i;!.i; : : i  /  `、7ヽヽ,/i; : :.'i、:`、      高貴な我が一門には相応しくありません!」
           /:::::<<::::::::::`ヽi; : :i`、i,   / ,,./  'i,: : :i,`、;!
         <:::;r'''''''''''''ヾ、:::::::::::i; :,!ー.、`iー'' ´,r'''''''''''ヾ; : :i
        . /´,, '' '' '' ,,,i,_`ヾ::::::'i;!ニニニニニi,_,f;::::::::::::::::::i; :,!
        .f ,,'' r''´ ̄,r‐、'' i;:::::/       `、:::::::::::::::V       「そもそも貴公の言うことを聞く義理はない!」
        .i,, / r'i ̄`、 __i`、i;;/   _,,..----.,,_`、::::::::::::i
        . ! ,i_,,i´ .`、 _,iー-'i !  _,r'  ,r''†'' 、 `,i:::::::;/
         i, `、`ヽノ i''´ニi"`Y´         i;::::::i,
          `ヽ  ̄ ̄ _,,.イ´  入 ヽ、`、  / ノ,/!:::::,!
             ̄ ̄   i,`、__/  `ヽ、 ` 、V//'i::::i"
.

193夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:48:30 ID:SkPyxhgM0


――― ちなみにロシアの場合…「指揮官は決められた指揮系統にそって動く」という当然のことを実現するには、

     16世紀中頃、「雷帝」イヴァン4世の軍制改革を待たねばならなかった。


                                          ___
                                        (⊂ニニ⊃)
                                           ̄ ̄ ̄                  ト、      _
                                       ,.  '´ ̄ ̄`ヽ、___            ∨ヽ    >!i//\
                                     ,.イ          ヽ  `ヽ、       ∨/>i7//i/////
                                  , イ ̄    ,  i ∧           ヘ     ト、  i/7////∧////
                                ,イ_       7! .,'i | ヽi、 、         ト∨   |/iX////////ム////
   「ボクって撲殺ばかりしてるイメージだけど   .〃 i        i'∨``  釤ヾヽ   ト, i, | ヽーxi7/////////////\//
                                 { A ハ   | ,x-、    '⌒`i   ! ,ィ'7 ,.ィ∨/7///////////////>
    実績だってちゃんとあるんだよ!?」       Vi `i   {i     _'_,   ,'  .,リ.{//iX//////////////////∧
                                  ヾ .レ!  ヽ、      ,.イ、 i.{ ,イ////////////////X '´ \j∧
                                    八{レ、__,>- </|Vムイ//////////////ト<>xi
                                     y'´: : :.7ハ/--Y,.ィjzテ////r个iヘ/X-'´Ⅵ
                                     /: : ヽ: ヽ: :<マ/////////T.ノ i ヽ.}//テ ヽ!
                                    i: : : : :.',: : >イ/////////iY7   .イ
                                   ,イ: : : : : /: Nイ////////r'ヽii|': ヘ ∧
                                  /___,.-,r--v'///>i '´i.i )ソ: t.ノ: : ハ ハ
                                 /: : :./! { .{,ィ´: :.i: :i // i:./:i: : : : : : r-.'
                                 {: : :_,ィ!i_ヽ-チ'´: : |:.i j.,' !:'、: : : : : :/
                グロズヌイ             .t_zz<-イ/: : : : : i7 { { ':.it \__/
               「 雷 帝 」 イヴァン4世 →       ,ィ: : : : : :.7_/∠{: : ヽ
                                    ,.イ : : : : : : /----iヘ: : : :ヽ

194夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:49:17 ID:SkPyxhgM0


――― ヨーロッパの軍隊が優れていたのは要塞の建設だが、もちろん野戦では役に立たない。






               / ̄ヽ         / ̄ヽ     土方・建設ならマカセトケ!
              〔==±=〕       〔=±==〕
             (( ( ・ω・) ))      (( (・ω・ ) ))
             (( (o┳o ))      (( o┳o) ))
         ガガガ (( し[圓] ))      (( [圓]J )) ガガガ
        ⌒Y⌒Y⌒ ┻┻        ::::┻┻::::::


――― 中東や東ローマ(ビザンツ)の城は交通や戦略の要所に作られ、そこに敵を足止めして倒すためである。

     しかし西欧の城は「生き残り」が目的で、兵站のない西欧の軍隊なら、耐え忍べば敵は引き揚げてくれた。




              i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
              't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i       「この砦は放置して他に進む。」
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i       ,,
.                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",、 ~ヽ
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",, "  ヽ
                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"     /
              ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
          ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...


――― モンゴル軍の方も長期に及ぶ城攻めは避けたし、そこの守備隊を潰したいのなら、

      周辺を荒らして挑発するか、あるいは退却のふりをすれば、守備隊も城から出てきてくれた。

.

195夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:50:20 ID:SkPyxhgM0


――― モンゴル軍との最大の違いは、武具の発達である。





    ヨーロッパの騎兵は馬の機動性を無視し、重い金属鎧を着た騎士が、敵を接近戦で叩き斬ることを優先していた。

    全身を覆う鎖かたびらにバケツ型の兜、盾と剣・槍はあわせて45kgをこえた。



                                   .  /⌒ヽ  ,. -く乃T7ヽ、
                                     {     >'    `メヌ\ハ
┏┓    ┏┓┏━━━━┓                  .     /     l i/ヽ メリ
┃┃    ┃┃┃┏━━━┛ ┏┓  ┏┓┏━━━┓       〃 i ト Nく| | 彡Yト、 、
┃┗━━┛┃┃┗━━━┓ ┃┃┏┛┃┃┏━━┛      KNトハぐ} | |⌒i  | ヽ〉
┗━━━┓┃┗━━━┓┃ ┃┗┛┏┛┃┃┏━━┓        r' ''" ! リ イ/ム__ソヽ
        ┃┃┏━━━┛┃ ┃┏┓┗┓┃┗┗┓┏┛ .       ` ー,イ片彡⌒ヽ〜'´
        ┗┛┗━━━━┛ ┗┛┗━┛┗━━┻┛           L_) Y/ /Tr'
                                              〈〈´ ̄\y〉
                                            y\/⌒\r- 、__ __
                                           / `(こへしiJ==.}三三三二二二二 ..>
     ※心の綺麗な人には鎖かたびらに見える     .      /、\__/|   |ヘ___ハ ̄
                                        〈ヽ `ー‐/ |、___∧__彡∧
                                        rく `ー‐/ |ノ´`ト仆∠`>ァ-、
                                        /三ミv'´ ∨´`∨`<='/    〉
                                      /´ ̄`ヽ{         `ー‐‐ ′
                                      ゝ.___ノ



――― その重さゆえにモンゴルの騎兵に比べて機動力に劣り、複雑な動きなど期待できなかった。

.

196夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:50:55 ID:SkPyxhgM0


     …このような西欧の軍隊が戦うなら、当然ながら正面攻撃になる。




               ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


           __       ツッコメー!       ヤルンカ ゴルァァァ           __
  三三三  Ⅵ(⌒;;_(⌒≡ . __  トツゲキー!   イテモウタレー!__≡⌒)_;;⌒)//⌒)⌒) 三三三三
 三三三  .(⌒;; (⌒(⌒ヽヽ(⌒;;(⌒.Ⅵ   __          __  // ⌒);;⌒)//⌒);;⌒) ;;⌒)  三三三三三
三三三 (⌒;;(⌒(⌒;;;;(⌒;;(⌒;;;;≡≡Ⅵ  Ⅵ       // //≡≡;;;;⌒);;⌒);; ⌒)⌒);;⌒)  三三三三三三
'゛゛゛'''''゛゛゛''゛゛゛''''''゛':'''''゛゛゛"""''"""''''':'"''''"""''"""'''''"''`"'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""'
゛゛゛   '''゛゛゛''゛゛゛''''   ゛''"  '''""''"   ''''"""''"""'''   """
:::::::::::::::::'''''''''''''゙゙゛   "゙゙゛"  "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛       "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛  "゙゙''''''''''''':::::::::::::::::



――― 互いに衝突すると、騎士は落馬か引きずり落とされ、そして接近戦で剣や斧を叩きつけた。



 \      ★          (⌒ )                  ☆    /
             |      \      ☆      ★     |::
       *(⌒ ⌒ヽ  ::/        \   |     ☆   ,r'⌒ ⌒):   ☆ (⌒ )
    \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ    コノヤロー  ⌒ヽ   /    ボカ  ⌒`)  /
  (⌒ ) ('⌒ ; ⌒   ::⌒  ) \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /  ⌒ ; ⌒')::
    :(´     )     ::: / ( ('⌒ ; __,,__ ⌒ ::⌒ )      ボカ `)* :
  :(´  (   )     :::  (  (´  ( ´・ω・)      ::: ) /       )  `)
                  ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
                     (⌒::   ::   (・ω・´)  )  ::⌒ )
                    / (       ゝ  ヾ      )
.

197夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:51:29 ID:SkPyxhgM0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。



                                        / /             |
                                      : | ∧ / |  /  /       | :
                                     :. | /l V  | ./  }/ ヾ     | :
       こんな有様でよくもまぁ                   l } ○ |/  ○  | /|   | :
                                      : 、////  //.,U i/ |   |
       イスラムに攻め滅ぼされずに済んでたナ…      : (    ┌ー, ′′  || | :
                                        \.   {   i    U | l  | :
                                        : \  ー┘ _,..- ハ  |
                                         :  `   ´       | :
                                            く/|__/ \/  .|


           \::::::::/   /  /       Y:::::/
            / \::|    /   / /   l    }:::/
         /    `'!   '  / /_l    |  l   V      イスラムからの防波堤になるビザンツ帝国が
          |     |     l /´ l ハ |  }   ',
           |     |     i!'fラ゚圷 ノ 从ハ   ハ     軍事面では優秀だったから…。
         | ,'   八     |弋zリ    fラ7  } |
          / /   /  \   |"""    , ヒリ /八j
       / / |  '  |  \ ゝ   __   "/ |
       ,' /l  |  ハ  ! l  `>     ` /ノ |
        从八/ 人 乂ゝ= ' ̄`ァ  ̄`7ー、 ノ
          / '/       /   /   i
         } / -─‐-、   /    /     l



                            ....
                    ..............,:::::::::::::::::::、
                .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,        一方のモンゴル軍だけど
         `:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: - 、::::::::::::、
           ` ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.   .ノ::::::::::::::、
            ,::::::/   ):::::::::::::::::`:::´::::::::::::::::::::       彼らの軍制は現在の水準で考えても
            ,::::::ヽ......ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::/⌒\::::::::::::::::::::::::::       違和感のない完成度よ。
            :::::::::::::::::::::::::::'........::::::::::::::::::::, 、::::::'
            `:::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::、 、::: '
             `、::::,  、:::: ' ::::::::::::::::、     ,.......、
                    ::::::::::::::::::::.    .::::::::::::;
                    ::::::::::::::::::::::.   ::::'
                    :::::::::::::::::::::::::.  `::、

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

198夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:52:06 ID:SkPyxhgM0


――― モンゴル軍の部隊は十人ごとに1つの部隊とする「指揮系統」ができていた。

      まず10人隊長が率いる10人隊が最小の単位になる。



                                               __
                                               |10|
                                               |人|
       ∧∧       ∧∧       ∧∧      ∧∧         ∧∧.|隊|
      (*゚蒙゚)/ヽ    (*゚蒙゚)/ヽ    (*゚蒙゚)/ヽ  (*゚蒙゚)/ヽ    (*゚蒙゚) | 長|
      (  つ≫─l>   (  つ≫─l>   (  つ≫─l> (  つ≫─l>   (  つハハ.―-
    〜(,, ミ ゚__\/ 〜(,, ミ ゚__\/ 〜(,, ミ ゚__\/ (,, ミ ゚__\/  〜(,,  ミ ゚__)
  彡(`U"" ノ   彡(`U"" ノ   彡(`U"" ノ 彡(`U"" ノ    彡(`U"" ノ
     > ̄>^>      > ̄>^>     > ̄>^>    > ̄>^>      > ̄>^>
        ∧∧        ∧∧       ∧∧     ∧∧       ∧∧
       (*゚蒙゚)/ヽ    (*゚蒙゚)/ヽ   (*゚蒙゚)/ヽ (*゚蒙゚)/ヽ   (*゚蒙゚)/ヽ
      (  つ≫─l>   (  つ≫─l>  (  つ≫─l> (  つ≫─l>   (  つ≫─l>
    〜(,, ミ ゚__\/  〜(,, ミ ゚__\/ 〜(,, ミ ゚__\/(,, ミ ゚__\/ 〜(,, ミ ゚__\/
  彡(`U"" ノ   彡(`U"" ノ   彡(`U"" ノ 彡(`U"" ノ   彡(`U"" ノ
     > ̄>^>      > ̄>^>     > ̄>^>    > ̄>^>     > ̄>^>
~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~"""
.

199夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:52:50 ID:SkPyxhgM0


――― そして10人隊が10個集まってそれを率いる100人隊長、

      100人隊がさらに10個集まって1000人隊…という具合である。



        . __     . __     . __    . __    . __
        |10|    |10|    |10|    |10|    |10|
        |人|    |人|    |人|    |人|    |人|
    ∧∧  | 隊| ∧∧  | 隊|∧∧ | 隊| ∧∧ | 隊| ∧∧ | 隊|
   (*゚蒙゚)|―- (*゚蒙゚)|―- (*゚蒙゚)|―- (*゚蒙゚)|―- (*゚蒙゚)|―-
    (  つハハ    (  つハハ   (  つハハ   (  つハハ   (  つハハ
  〜(,,  ミ ゚__) 〜(,,  ミ ゚__)〜(,,  ミ ゚__)〜(,,  ミ ゚__)〜(,,  ミ ゚__)
  彡(`U"" ノ  彡(`U"" ノ 彡(`U"" ノ 彡(`U"" ノ 彡(`U"" ノ                  †
    > ̄>^>    > ̄>^>    > ̄>^>   > ̄>^>    > ̄>^>                 .  |〜〜〜〜ヽ
        . __     . __     . __    . __    . __         ∧∧   | 100人  く
        |10|    |10|    |10|    |10|    |10|        (*゚蒙゚)  | 隊長  く
        |人|    |人|    |人|    |人|    |人|        (  つハハ .|〜〜〜〜ヽ
    ∧∧  | 隊| ∧∧  | 隊|∧∧ | 隊| ∧∧ | 隊| ∧∧ | 隊|      〜(,,  ミ ゚__)
   (*゚蒙゚)|―- (*゚蒙゚)|―- (*゚蒙゚)|―- (*゚蒙゚)|―- (*゚蒙゚)|―-      彡(`U"" ノ
    (  つハハ    (  つハハ   (  つハハ   (  つハハ   (  つハハ           > ̄>^>
  〜(,,  ミ ゚__) 〜(,,  ミ ゚__)〜(,,  ミ ゚__)〜(,,  ミ ゚__)〜(,,  ミ ゚__)
  彡(`U"" ノ  彡(`U"" ノ 彡(`U"" ノ 彡(`U"" ノ 彡(`U"" ノ
    > ̄>^>    > ̄>^>    > ̄>^>   > ̄>^>    > ̄>^>
~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙"
.

200夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:53:29 ID:SkPyxhgM0


――― この指揮系統によって、各部隊の末端まで司令官の命令を行き届かせることができた。

     そして命令が迅速に伝えられるよう、旗による信号や火矢、狼煙が駆使された。




      ┌─┐  ┌─┐サッ!
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩  <フォーメーションA!
    ( ゚蒙゚)彡  ( ゚蒙゚)彡
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡   <アタックC!
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘ササッ!                         ドドドドドドドドドドドド!!

                                   _∧ ∧蒙ヘ|                蒙
                                  (_・ |/(゚∀゚ )|\.     _∧∧蒙ヘ |/(∀゚ )|\
   フォーメーションA、アタックC!>  _∧ .∧蒙ヘ   |\Ю__∧ ∧ 蒙ヘ  (_・ |/(゚∀゚ )|\ ⊂)_|√ヽ
                         (_・ |/(゚∀゚ )\ (  (_・ |/(゚∀゚ )|\  |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒
   了解しますた!>             |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂) |√ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
                          (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~   (  ̄ ~∪ )^)ノ  .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
                           ||` || ( | ( |(´⌒(´    ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
                      '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;
                                  (´⌒(´⌒;;
.

201夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:54:30 ID:SkPyxhgM0


――― モンゴル軍の武将の多くは字の読み書きができず、文書による作戦指示はできない。

     なのに簡単な信号で部隊が正しく動けるのは、号令ごとの戦術パターンが決められていた証拠である。

         ∧
         / |
        〃 .|
       .//  |           ___ _,. イ
      / |  /  _ __     /       /
      ( |. /; ; ; ; ; ; ; ;.;.;>、/ /    /       「この方法は現在でも有効でね…。」
      ヽ.! /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; < ̄ ̄
      / V; ; ; ; ; i; ; ; ; ;.;.丶; ; ; ;ヽ
     .///; ; ;./; ;/|; ; ; ; ; ;.;.;l; ; ; ; ;.i
     |/; ;./ ; ;/; ;/ .l .ト、; ; ; ;.;ト; ; ; ;.;\ _,        「沖縄に駐留するウチの海兵隊さんだって
    ノ ; ; |; ;ノイ/⌒l | | ; ;7⌒| ; ; ! ̄
   /!|; ;A ; ; l∧|⌒リ  ! ; ;/ ノヘ!. ; ;l          最新設備の指揮統制装置が爆撃でやられてもいいように
      |.!/{ ト、 ト弋シア ノ/弋シア; ;ノ
      |.!; ;ヾ; ;\ ,.,.,.     ,.,., !イヽ           紙の地図と無線機で作戦指示できる指揮所を併設し、
      l; ; ;.| ; ; ト、   rt.、_’ ノ ノ ; ;}
     /; ;l ヽ、; ;\>` ー´.ィ /イ /           簡単な指示であらかじめ決めている戦術パターンを
   ./; ;/; ; ; ;>ーヽー穴t;. |  '´
   /; ;/ ; ;/ヽ、 \ /《ム,\⌒≧            遂行できるんだよ〜♪」
 /イ; ;/ミ>/!L_>< {ミh,,入_}
   //⌒ヽ<   ノノ    マミhV フト、
  ./ l    \  >=  _`マ》Y<>、
 /ヘ∧    \V/ / >  ⌒\   ヽ      「ハイテクから原始的な手段まで、何でも使うのが勝つ秘訣なのさ☆」
  ノ .人     Yヽ /       ,)、 /


              ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
             <USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!シャーリー!オッパイ!>
              ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                、        、        、       、        、
              /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
             / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
             \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

.

202夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:55:08 ID:SkPyxhgM0


――― そして各部隊の指揮官は、実力主義で任命された。

     かのチンギス・ハーンは指揮官の適正についてこう述べている。





     レ jl||  ,,、-ー -- 、{ "'ー、l| l",,/|      )ー―
 ッ ツ'"イ} ',、 '"::::::::::::::::::::::::`' 、  ツ l|ノ   ヽ ̄
,l|从 l''| /::::''''')"""で゙゙゙゙゙゙'' 、:ヽ},,ッ、 タ  _乙   戦時向きで平時向きな武将はこの世に存在しない。
l||ハ从l ,"::'"  コ 三て     ヽ)}} ソ Y \    なぜなら、人間は神のように完全ではないからだ。
゙、゙从l|/::"    )ニ ''て    ,、'}}}}彡  ゙'ー,ノ
 ミ {l|、::    之ニ了::::: ,、-'}},、 ' ゙、 jll从l||了     平時向けの男は組織の和を大切にして仕事を効率よく進めるが、
  ツ、t {{''- 、,,,,,,,,_,,,、-''"}} -'",, ゙::: |~ヽ从从)     しかし軍隊を弱くする。
 、、ミl|`'' ー、{{{{{{,,, 、 -ー''´ii 从リ } |;;;;;;;;|l|l;;∠
  l|| |;ド t゙゙゙ヾ、::ろ≡予,,'' ;/,ィ , . |;;;;;;;;ヽ/)    戦時向きの男は自己主張が強く組織の和を壊すが、軍隊を強くする。
  | |〈 ミ ''ヽ;ヽ、゙i''♀{;;;;;;z'。彡´   l|;;;;;;;/"/
  |ll|;;;l ''=`゙'、ーz;ォi゙、,彡" ̄"""   l|;;;;;/ }/,r''フ   軍隊指揮官の選定は軍隊を強くすることが基準だ!
  从;;;l   ゙゙` ̄::|::{ i ,、、;;;==ー彡, ィ;;;;;|,/ ,、/勹 ,、-、  ____r
   | |;;;'t゙'ii、::='''"l('' }'' ,、 '-ー'''''ヽ }, |;;;/::/ー、⌒レ':: :: :)'"<二ヽ:::::<二
   ll|;;;;;`、 ゙、r;ンミミ三彡-''")}';;;ヽ }: j;j/´レ''",,、 、'"")  ::::<二二ヽ:: :::
    lll;;;;;;f', l;;;|:{;;゙'ー--ー''"´ | ';;;;;l.}:リ/レ::::::/::: ::::\r'⌒ヽ,、- 、r'⌒ヽ
    ;;リ;;;;|::', :|;;;| l;;;;ヽ ̄"" ,,r'| |;;;;|}/::/::/''"""  `  ゙'ー '" ゙'':: :`'' 、
    ソ;;;;ノ::::t゙|;;;| l('ー--ー ''",ノ |;;;;|〈::レ:::/ ,,,ニ,,   从     ミ      ← チンギス・ハーン
    从 |:::::゙{;;;;l `''"'''''" ̄, .:|;;;;|(|::::/ /'"   ゙ '' }从     }
       |::::::';;;| `: ̄}""(´´''' l;;;;;|(|::イ  ,,::::::::::::.... リ;;|:::"   ヽ
      从: : ';;l {  〉"'>-'  |;;;;| (〉'| "   ゙'':::: }"|::"      /
     ヽ 从ヽ };;| { 之:::乙  ノ;;;ノ Y { ,r― -、,  }:::|::"       /
      ヽ;;,,  |;|`'ー ''""""´|;;/ツ j | { ,,,,,,,,,, ノ } |"       /
      ヽ;;;,,  ';;'、::::::::::::::::::::|/ツ,/  l イ´   ` ,ノ:::|       /
       ヽ;;;ll从'、::::::::::::::::::/ / 八 ゙' 、,,   ,、 '::::/ 从_    /
         ゙' 、;;;;',从||ll/从,r"    ヽ、:::: ̄:::::::::::l ' 、,,,`'' ''"/ ,,,,,,
       从   `''ー、-ー'´ /イ    、::::ヽ::::::::::::::〈 :、 ゙゙゙゙' , ' """
       :::::....      / /     ヽ:::ヽ::::::::::ー`' 、,,,,,、イ、,,

203夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:56:40 ID:SkPyxhgM0


――― モンゴルの騎兵は「重騎兵」と「軽騎兵」の2つに分類された。

      まず4割を占めるのが「重騎兵」であり、任務はずばり「槍で突撃」である。



           ミミ,、
           / 蒙
         _/=/・-・)、              ※ AAでは甲冑ゴテゴテだが、実際は革鎧に兜という軽装
        / ノ::::)ヽフ( \               あと馬にも革鎧を着せる
  ━━━━(_「ヽ━━━━━━━━━=>
    (⌒=/ /=/|=|ヽ=ヽミミミミミミミ>>
    )))|   | /丿\      . ノ
   ((( |   |〈⊇ | `---,、(  |
    )) ヽ  丿---|   /  ヽ |
      丿 /く く  ヽ ノ ヽヽ `-'
      ヽヽ  ヽヽ  \\」 |
       ヽヽ  、ノ  ,、」 |-┘
        、ノ    └-┘


――― ただしそのまま単体で突撃はしない。

.

204夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:57:24 ID:SkPyxhgM0


――― 重騎兵の突撃を、鎧も着ないがかわりに軽快な軽騎兵がサポートする。

     彼らは接近戦はしないが、重騎兵の側面をカバーし、また射撃で敵の弓兵を潰して

     重騎兵の弱点である「飛び道具への弱さ」をフォローした。




       ∧∧       ∧∧       ∧∧     ∧∧          ∧∧
      (*゚蒙゚)/ヽ   (*゚蒙゚) /ヽ   (*゚蒙゚)    (*゚蒙゚)          (*゚蒙゚)/ヽ
     (  つ≫─l>   (  つ≫─l>   ━つ━つ━━━l>━━━━l>    (  つ≫─l>
    〜(,, ミ ゚__\/ 〜(,,  ミ ゚_\/ 〜(,, ミ ゚__) 〜(,, ミ ゚__)     〜(,, ミ ゚__\/
  彡(`U"" ノ   彡(`U"" ノ   彡(`U""ノ  彡(`U"" ノ      彡(`U""ノ
     > ̄>^>      > ̄>^>     > ̄>^>     > ̄>^>        > ̄>^>
~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~"""



――― 軽騎兵は重騎兵が敵陣に激突する直前まで並走し、矢を打ち込んで相手を撹乱して

     重騎兵が安全に突撃できるよう援護した。

.

205夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:58:27 ID:SkPyxhgM0


――― どうしても強固な防衛陣を突破しないといけないなら、まず投石機で爆薬や焼夷弾を撃ち込んだ。

     この「火砲」は殺傷力こそ大したことはなかったが、爆音と閃光は恐怖とパニックをまき散らした。




  | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ  □   /ヽ                     | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ  □   /ヽ
  |   _|       __| |       / /   | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ  |   _|       __| |       / /
  |_|      └──┘       ヽ /    |   _|       __| |     ,|_|      └──┘       ヽ /
                              |_|      └──┘
           .      ゜   ,                    ,         。
              .   _      .         、     ゜     。       ;,       ’
       。   ゚    ,, ‐::..´:::::`::´:;;;ヽ              ’ ,, ‐ 、   ,;     .;;;,   ゚   ,
       ''::,, 。   (::. ,;;;)::⌒::. ,,;;ノ '       ゚ :. 。   ,, ‐ 、::⌒::. ,;;' ・     ;;;::‐::、:⌒::._  .
        ''(;;,, .::´ :::ヽ´::::;;ヽ ´ :::ヽ ・    。   '':::,,  (;;,,..::;; ::::ヽ,;;;',,    。 (;;,,, ,;;) ''::;;ヽ      。
      “   '';;;::(;;;,, ,,:::ゞ・;;;ノ ::ヽ;;;ノ、 ,,;;::::'''     '':::,,,,:::‐:::..'':::..;;;;ノ:::..:::),,;;::)''' ::":::::ヾ:::'''::...;;;);;;ノ   ,,;;:::'''
    ''''::::;;;;;,,,, '(;;,,,゙ ,,;;;;(;;;,,;;;;;):::,,,;;;),,,,;;;;:::::'''  。,,  ・  '(;;,, ,,;;)::..;;;):⌒。:';;;:::''  ゞ;;;,,,'''(;;;,,,,;;)::....;;;;),,;;;::::'''
       '''''::::;;;;;ゞ;;,,  ,ヽ / :::,,,::'';;::''' ”     '''::::;;;;,,,'´::.. ''' \ 〃  ::''''::::;;;,,,(;;;,,:: ヽ  / ..::;;;'':、::'''  ・
         (;;,,, ,,;;;;―   ―.::;;;;)..::ノ'''        '''ゞ;;,,;;  ‐   ‐ ,,;;ノ:::) '''':::::: ―   ,,―,,;;::..;;;) ”
         ̄   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄      ̄   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄   ̄


      ∧_∧ 魔術だ    ∧_∧ ドラゴンだ  ∧_∧ 神よお慈悲を!
      ( ;´Д`)        ( ;・Д・)        ( ;д;)
     / つ _つ         / つ _つ         / つ _つ
−=≡人  Y      −=≡人  Y     −=≡人  Y
−=≡ し'(_)     −=≡ し'(_)    −=≡ し'(_)




                                     これより突撃!
       ∧∧       ∧∧       ∧∧     ∧∧          ∧∧
      (*゚蒙゚)/ヽ   (*゚蒙゚) /ヽ   (*゚蒙゚)    (*゚蒙゚)          (*゚蒙゚)/ヽ  援護するぜ!
     (  つ≫─l>   (  つ≫─l>   ━つ━つ━━━l>━━━━l>    (  つ≫─l>
    〜(,, ミ ゚__\/ 〜(,,  ミ ゚_\/ 〜(,, ミ ゚__) 〜(,, ミ ゚__)     〜(,, ミ ゚__\/
  彡(`U"" ノ   彡(`U"" ノ   彡(`U""ノ  彡(`U"" ノ      彡(`U""ノ
     > ̄>^>      > ̄>^>     > ̄>^>     > ̄>^>        > ̄>^>
~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~"""

.

206夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 21:59:22 ID:SkPyxhgM0


――― さてモンゴル軍がとくに好んだ戦術として…敵と戦う際には、まず「特攻隊」の軽騎兵が接近する。




                                   |〜〜〜〜〜〜
                ドドドドドドドドドドドド!!    |突撃上等!(
                                   |〜〜〜〜〜〜
                             _∧ ∧蒙ヘ|                蒙
                            (_・ |/(゚∀゚ )|\.     _∧∧蒙ヘ |/(∀゚ )|\
         /|         _∧ .∧蒙ヘ   |\Ю__∧ ∧ 蒙ヘ  (_・ |/(゚∀゚ )|\ ⊂)_|√ヽ
       /   ̄ ̄ ̄|    (_・ |/(゚∀゚ )\ (  (_・ |/(゚∀゚ )|\  |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒
       \  ___|        |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂) |√ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
         \|            (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~   (  ̄ ~∪ )^)ノ  .|| || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
                      ||` || ( | ( |(´⌒(´    ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;  (´⌒ '~ (´⌒(´⌒;;
                '~ ~(´⌒(´⌒;;  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒  (´⌒(´⌒;;
                             (´⌒(´⌒;;

                                      ドドドドドドドドドドドド!!



――― そして接敵すると隊列を乱し、馬主をめぐらせて逃走するのである。



     __                     ヘ蒙              .   |ヘ蒙∧∧_
     |   |   |\              /|( ゚Д゚)゙i|ヘ蒙)∧ ∧_.      ./|( ゚Д゚)゙i| ・_)
     |   |___|  \             ,r'√|_(⊃ /|( ゚Д゚)゙i| ・_)  ̄|ヘ蒙 ∧ ∧__Ю/|   ヘ蒙∧∧_
     |         \  ;;⌒`)⌒`) (,(^( ∪~,r'√|_(⊃ Ю/|   /|( ゚Д゚)゙i| ・_)  ) /( ゚Д゚)゙i| ・_)
     |____    /      ;;⌒`)⌒`)| ) | )(,(^( ∪~  ̄ ) ,r'√| (⊃ Ю /|   || |,r'√ _(⊃ Ю/|
           | . /          ``) ~'⌒`)⌒`) | )~ || ||.  (,(^( ∪~  ̄ )   ~ ~' (,(^( ∪~  ̄ )
           |/         ;;⌒`)⌒`) ~' ⌒`)  ;;⌒`)⌒`)  | ) | ) || ´||    `)⌒`)| ) | ) || ´||
                                 ;;⌒`)⌒`)  ⌒`)⌒`)  ⌒`)⌒`)  ;;⌒`)⌒`)~ ~'

.

207夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 22:00:08 ID:SkPyxhgM0


                             /// / /     \    ヽ \`>
                         / / / // /  i  |    ',    ',  ヽ`>
                         / / // //! i !  l  !   |    ! l    V`>
                           |/!/|/ |/ l ハ 厶<´   !   :!| /∨〉
 みすぼらしい蛮族めが!          |/リ\iハ∨< ̄\\|\i    ! !// jく
                          /l|   9    9     //ヾ   l l/  / ノ
 恐れをなして逃げ出したかッ!     / !ヾ=彳  ミニ==彡′ |   l lへ イ イ
                            / リ   `        __,   |   l !⌒ヽ久
                       /  :{   ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   ,l   |   l.l〉 ノ/ /
                       ,'   ハ   W∨∨∨VV' l  |   li_/ノ:::く
                     i  / /ヽ  ∨        }  l   liム`ヽ:::`ヽ
 .                       │/ / :/ ヽ ∨W∨VVV/  l   l!ハ:::::::::::::::}
                           |,' / :/   \ヽー―― ′ イ!   !i:::::i:::::::::::ノ
                     | :/ :/       ー┬,、,、,、,、,、,、!  厶:::ノー─::::ー...、
                          |/ :/          iYo:::::::::::::::::|  /::::/:::::::::::::::::::::::::::`ヽ




                         ∧_∧ m
                     f⌒`ー,←‐ー、 )(' .〉 < スーパー追撃TIME!!!
                     k i^ V   , ヽ/ /
                     「ヌ /、,  /゙\_ノ
                     ゙´(    .,ソ
                      `y´ 人
                      / ,∧ )
               ∧∧    / ,ツ,ィ一'
              ノ⌒ヽ)   .「 y´^      ∧∧   < 手柄を立てて故郷に帰るんだ!
         Y⌒ヽ( ( , ;;:⌒)  じ'Y⌒ヽ    イー、)
        ⌒ヽ   r'r'ノ ⌒) ;;: ⌒ヽ      /  ,へ
         (´⌒   メ   ⌒  ∧∧ )   ( t ハ \
        (´⌒(´⌒;;     f⌒⌒k,)     ,从 ノ     < この戦いが終わったら幼馴染に結婚を申し込むんだ!
         ≡(´⌒;;;    ,「,「 r'ヽ\,    [ノ[ノ
              ∧∧ ,[/[/´ ∧∧ ;;:⌒)
             ノ⌒ヽ)   ,厂/⌒ヽ) ⌒) ;;: .∧∧
            ( ( ノヽ_   ( ( 之,     /ソ⌒ヽ)
            _ノノ>      rノノ    ∧∧( ( く
        :(⌒;;ソ⌒        L(´   ノ⌒ヽ) `>)
        ;)⌒;ソ⌒;;;;!   (´⌒      ;;(;; `)⌒
        ⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ  (´⌒(´⌒;; ;;⌒ヽ;; `)⌒
               (´⌒;;; ⌒)(  ⌒)(⌒;;ヽ;;`)
                        ⌒;;;;!"''')ヽ)


――― 指揮官にとって、これは抵抗出来ない誘惑だった。

     こうして場合によっては何日間も追撃し、モンゴル軍の伏兵が待ち構える戦場まで誘導される。

.

208夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 22:00:47 ID:SkPyxhgM0


           ,. -- -- 、    _____
       /    __ _ X>'´        `丶. __ _
      /    ∠ ..               `ヽ `ヽ
     /    /               し'     Vハ
.        /  /                   }iメ}
       / /    /   /          ヽ   Vハ!
        レ'|     /  / / ヽ \  __ \   _i   }メト.
        |     i  /! /   \ ヽ  >-< ヽ  /K 〉
        |     /__/_|/ __ ij  \j´r== = .、` V il |
        i   /i / r=== 、     `====''    |  l |
        ',.  / レ1  `==='         """  |  i |
          V   |i|  """       _      /!  l.|
    /        |i{     r-- -‐‐ ' \  /lル|  ハ!
   /         |iト‐┬‐‐‐ヘ    ___ _X__ メ、| / リ
    ̄ ̄ /        |l|  l|      ̄ ̄lH>ー'.ノ \_〉'
     /        从ノル'       (ノ|  ̄     〉
     ー‐‐┐               |____ _.メJ
          |  /             し'
          レ'


――― 自分が罠にかけられたと分かった時は、もう手遅れだった。

     モンゴル軍のおよそ6割を占める軽騎兵から雨のように矢を射かけられる。

     鎖かたびらは剣には有効だが、槍・矢の突き刺しにはあまりj効果がなかった。



   <l―≪ = ―       <l―≪ = ―
                 ∧∧                 <l―≪ = ―
                (#゚O゚)      <l―≪ = ―
              ━( つ━O━━(((<>
     <l―≪ = ―〜(,, つノ                   <l―≪ = ―
                 (,/
      ∧∧             <l―≪ = ―                    <l―≪ = ―
      (ili゚:;i―≪
     ( ∩∩      <l―≪ = ―           <l―≪ = ―
   〜(,,;::;:;i―≪         /つとヽ⌒ヽ〜
   ━(,/ `J━━━(((<>  ((゚0T;) )(,,_つ
               <ニ二l|=                <l―≪ = ―
.

209夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 22:01:47 ID:SkPyxhgM0


――― 後は先に述べた通りである。

     モンゴル軍は野戦でも投石機を持ち込んで、「砲撃」で相手の隊列をズタズタにした。




  | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ                      | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ
  |   _|       __| |     | ̄|_ ロロ    l二二 ̄| ロロ  |   _|       __| |
  |_|      └──┘     |   _|       __| |     ,|_|      └──┘
                     |_|      └──┘
           .      ゜   ,                    ,         。
              .   _      .         、     ゜     。       ;,       ’
       。   ゚    ,, ‐::..´:::::`::´:;;;ヽ              ’ ,, ‐ 、   ,;     .;;;,   ゚   ,
       ''::,, 。   (::. ,;;;)::⌒::. ,,;;ノ '       ゚ :. 。   ,, ‐ 、::⌒::. ,;;' ・     ;;;::‐::、:⌒::._  .
        ''(;;,, .::´ :::ヽ´::::;;ヽ ´ :::ヽ ・    。   '':::,,  (;;,,..::;; ::::ヽ,;;;',,    。 (;;,,, ,;;) ''::;;ヽ      。
      “   '';;;::(;;;,, ,,:::ゞ・;;;ノ ::ヽ;;;ノ、 ,,;;::::'''     '':::,,,,:::‐:::..'':::..;;;;ノ:::..:::),,;;::)''' ::":::::ヾ:::'''::...;;;);;;ノ   ,,;;:::'''
    ''''::::;;;;;,,,, '(;;,,,゙ ,,;;;;(;;;,,;;;;;):::,,,;;;),,,,;;;;:::::'''  。,,  ・  '(;;,, ,,;;)::..;;;):⌒。:';;;:::''  ゞ;;;,,,'''(;;;,,,,;;)::....;;;;),,;;;::::'''
       '''''::::;;;;;ゞ;;,,  ,ヽ / :::,,,::'';;::''' ”     '''::::;;;;,,,'´::.. ''' \ 〃  ::''''::::;;;,,,(;;;,,:: ヽ  / ..::;;;'':、::'''  ・
         (;;,,, ,,;;;;―   ―.::;;;;)..::ノ'''        '''ゞ;;,,;;  ‐   ‐ ,,;;ノ:::) '''':::::: ―   ,,―,,;;::..;;;) ”
         ̄   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄      ̄   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄   ̄



――― そして槍を持った残り4割の重騎兵が登場し、

     軽騎兵の援護射撃を受けながら、トドメの突撃をかけるのである。



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' )
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   //
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /


――― 各部隊は自分のやるべき役割が何か、よく分かっていた。

.

210夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 22:02:31 ID:SkPyxhgM0


――― この質の高さは訓練の賜物である。


     モンゴル騎兵は指示通りの陣形を迅速に展開できるように、草原よりも過酷なゴビ砂漠で訓練を積んでいた。



                  γ⌒丶    I don't know, but I've been told
                  / =O=ヽ     Eskimo  pussy is mighty cold!
                  ̄(,,゚Д゚) ̄   Mmm good! Feels good!
                   /”つ C′    Is good! Real good!
                  人 Y        Tastes good! Mighty good!
             (( (( (__(__)         Good for you! Good for me!

                   ____    ____    ____    ______o
                  L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_. /      /
  Haa Haa Haa        (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  /____/
    ____         _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂   ____   ./
    L__o__|_      L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_   L__o__|__/
 〜 ( ;´3`)    (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)   (,, ´∀`)./
 〜( つ ⌒ つ     _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂    (  つ つ
 〜 人  Y       L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_     人  Y
   (__(_)   (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)    (( (__(_)
             ( つΥ⊂ ( つΥ⊂  ( つΥ⊂
              人  Y    人  Y   人  Y
        (( ((  (__(_)   (__(_)   (__(_)      ※心のきれいな人には砂漠での過酷な訓練に見える
           ZUM!  ZUM!  ZUM!

.

211夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 22:03:33 ID:SkPyxhgM0





          ┌――――――――――――┐
          |  さて話をルーシに戻す。...  |
          └――――――――――――┘






――― 歴史の評価としては、ルーシの諸公が一致して戦わなかったことが敗因として厳しく指摘されている。

     しかし一致して戦えばモンゴル軍に勝てのか、と言われると…無理ゲーとしか言いようが無い。




        ____          名前:ロシア軍元帥[sage] 投稿日:2011/10/3(月) 06:12:35 ID:???
      /⌒  ⌒\
     / ( ●)  (●)\       ルーシ諸公が一致して戦えば勝てた!
   / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      |r┬-|     |  ドヤアァ
   \     `ー'´    /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄


        /―Yーヽ
       /:::::(○)(○)ヽ   なんというか…ダメダメだっていう…
      /::::::::::⌒`´⌒::::\
    /:::::::::,-)___(-、|                名前:名無し爬虫類[sage] 投稿日:2011/10/3(月) 15:31:17 ID:???
     |:::::::::::::l  |-┬-|  l |  ________
     \::::::::   `ー'´   /  | |          |   でけえ釣り針っていうwwwwwwww
    ノ:::::::         \ | |          |   ハンガリーの騎兵を一方的にボコれる騎馬軍団に、
  /:::::::::::::::::             | |          |   ド素人の農民歩兵がどうやって勝つっていうwww
 |:::::::  l                | |          |   だいたい数集めても運用するノウハウがないっていうwww



――― そもそもモンゴル軍も諸公を一致させないために、部隊をわけて公国どうしの連絡を寸断し、

     「救援に向かえば別働隊に自分の都市がやられる」というプレッシャーを与えていた。



※「やる夫で学ぶ戦争の歴史」AAお借りします<(__)>
.

212夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 22:04:24 ID:SkPyxhgM0


――― また「ルーシを直接ではなく間接統治したのは、ルーシが必死に抵抗したからだ」とも言われているが…



        ____          名前:ロシア軍元帥[sage] 投稿日:2011/10/3(月) 06:12:45 ID:???
      /⌒  ⌒\
     / ( ●)  (●)\       タタールどもはルーシの決死の抵抗に恐れをなしたんだお
   / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\     だから直接統治をあきらめ、間接統治にしたんだお
    |      |r┬-|     |
   \     `ー'´    /  ロシア人万歳!
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄


                j/! l !    .      !: l/!
                 j/! !         / ∧!     名前:名無し端末[sage] 投稿日:2011/10/3(月) 17:43:12 ID:???
         ウゼェ    ヽl lヽ、  ´’   /!:/
                 ヽ! j/ト- ィl/ j/       モンゴルは中国を直接統治したが
.                    r‐l    ト、         彼らはルーシよりもはるかに人口が多いし
          l     -┬<´ : ト -―l : `ー┬ 、 |  同様に必死で抵抗しましたが何か?
         !|__ /.::: ::::!: l l : : l二二 ! : : : : ! ! : ト、!!  `ヽヽ
   〃 __|l  /l ヽ|! :::: l ::l: :l !: : :!    l : : : : l l: : ! /|ト、_ ノノ
   l| / ヽ_ノ! !   トヘl| :::! l !: :`ヽヽ l: : : : :// ://   ! `ヽ!|   !     、、
    !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|ノヽ ノノ / : : : // /∧  ∧  |!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



――― ルーシには直接統治に値するだけの資源も地理的重要性も無かった、というのが実情である。


     また農耕社会に入り込んで定住すると、騎馬軍団の強さを失う危険もあった。

     先にも述べたが、モンゴル帝国にはポロヴェツ人の暮らすキプチャク草原のほうが大事だった。

.

213夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 22:06:44 ID:SkPyxhgM0
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。



     --        _
   /::::::::::`ヽ、   /:::::::::\
   !:::::/ ̄ ̄ヽ ̄ '´⌒\::i
   !/            \
   |/   /  |  } 、丶丶 .ヽ      軍事をからめるとキリがなくなる&作者の能力をオーバーしてるので
   /  { ∟|─/ヽ. / |├卜 | 卜、
 /|  |从_≧ゝ 乂\|儿仆.|  |ヽ}    「モンゴル軍との戦い」はこのへんにしときます。
  /i  ',.彳{.:::゚|゙  ヾ彳::゚|ソ ノ
  ハ\  ゝ 辷ノ   .  辷ルイ、      興味のある方は図書館へどうぞ。
 ,ν-nヾ` ::::::      ::::: ノ::::m-n
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




             .   ´  ̄ ̄   =ミ
          ,,´           `ヽ、
.         ,                  ヽ
      /        / /  }       ‘,
.      ,         ′ / ∧ ,′
     / /     / | /|i | ∨    i
    ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i       さて次回ですが・・・
     |{   |  ′Ⅵ′八{    \ヽメ、   | ト、
.     八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \
     / \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八        本編は少し止めて、番外編を3話続けます。
.      ′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,
.    i{   ! `         '        厶イ     i      舞台はやはり第一話でほとんど語らなかった、
    八   |   ヽ      _     イ  |     i|
        \{ヽト、  i>      イ }/i ,  i{ 八     キエフ・ルーシ時代の出来事です。
        ヽ  )ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′
            /  | | |  |   /)
      __,,  fi´    ノ | |  ` //   _   /)
     /    ||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
.     ′    ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨       その後で本編に戻り、「タタールのくびき」について
     i          !::/     /ソくノ)  , ′
     |     /7≧x.、  /\   .イ7く /r‐'  /         もう少し突っ込んでお話します。
     | {: /三三ニ/   `くミ三三{ ′ /
     |  Vニニニ/ \     〉三三}___{_
     |   `寸i/      ヽ /三「     |

214名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 22:06:50 ID:TC6bGOws0
見事なまでの機動戦、火力戦だな
せめて後者くらい学んでおけばちょっと先の時代に出た狂信者に勝てただろうに

215夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 22:07:21 ID:SkPyxhgM0




                          xz
                        ///{
           {7\    ___     /////|{
           |//ハ ´      ` ヾ////八
           ∨//∧      i    \'/
              / ∨//    i } |   i  ヽ
             Y .′   | ハ ト、 ト、-  ‘.      というわけでエイラ。
          i    | |   . 斗  jノ }ノ ヽ  !|
              }  }|i八 ´ /   /   ィ示x 八
            ′i 八  ヽ.ィチ示    弋リ{レi                       --
.      r=ミ  八ハ  i \ {弋:リ     ,,,八{                    ´         `
  __  寸三≧x _)ノト、  ヽ、,,,,,   __  イノ}ノ                /                \
 (三≧ュ、 `寸三/ノ/>='7)ノ、「Vこ. \  ´                 〃  .,  ′  |          ヘ
  `寸三三三rく///////}  レi:::} \  \                 ,′ .::l ,|   / ノ|  !    ! .ハ
    `寸三ニ{/////> |  | レ'    \∠フ                ′ ::/|/ | |  /イハ |   |  |
      Ⅵ⌒´ ̄     |  |                        l'|  :/ \ |ハ  /  |ハ_  |  |
               |_|                         | / ィ行ホヽ ∨_,. -‐ ¨l   //  ′
                  しJ                         レ'|ハ. 辷ノ    z==| /ヽ  ′
                                           lハ     ,       レ'r' | .′
                                            l l       __   _ ´ノ ,′
                                            l个.、  マ ̄ ノ  イ::::|:::. |
                        次回の予告ダナ!         l :::|>、`_  イ|::::|:::::|:::: |
                                      / l     l :::|::/{__ _ ィハ::|::::::l:::: |
                                      l |  , -=┼=レo/ ハo   ∨:::::l:::: |
                                      ゝヘ / ー‐r―ヘol }ハo /二ニ=-,、
                                    (´__ , - ヽ|  .|   V 〃 ゝ'  /   , -ハ
                                     ゝ--   ヽr、!   〃     /  /   |
                                    / ゝ‐‐   | `丶、{{      ./ ::/イ    |
                                  /    ̄ ヽ、|   | `ヽ、 r−-/     |

216夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 22:09:04 ID:SkPyxhgM0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                次 回 予 告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          /          イf它メミー-   < _  く ̄\
         ィ⌒´/ ̄廴   / {い辷彡ク―- 、 \\  _〕 \ヽ
        f´l |  /  / ハ/ / >=≠=ー-   \ \ヽ __厂ヽ \
       | //   / ///   ′    ヽ ` 、\ヽ (_  ∠二ニ、
      /⌒7⌒ー┬ァ   / / /  l   |   l     \  l l / - ― r'
    /| //  /厶  l /  / l l|   l| |l  | |l   l ト、| 〃.::.::.::.:て |.
     ヽ|′  ノ  /ヽィl   ′| l|   l| |l  | |ト、  | l | l〈″ ::.::.::. 〈|.
      lノ     ´ ̄ 川  l| |||」|   l|`T 7 ハT | l | | | ::.::.::.::.::.::| |
      ⊥∠ ̄`ー-<⌒ 川  |l kヘ 八   | |/,,斗=ミk j | ! | ::.::.::.::.::. | |
    \::.::.:-‐''´ ̄ ヽノ川  |l_|孑テミ\ | l〃 弋ヅ゙} ' 从 |::.::.::.::.::.::.| |\
      ヽ ::.::.::.::.::.::.::..\ノ|  lヘド _ゞソ       ̄ / /|_j::.::.::.::.::.::.| |\ ヽー- 、
       ヽ ::.::.::.::.::.::.::.: >ヘ l 八     、       / /l |´::.::.::.::ー―{  、  ̄ ヽヽ
          \::.::.::.:: /..:::..\{  ヽ     __,、   イ l| |\::.:..\::.「::.弋_ \ \ }ノ
           〉、::.:〃.::.::.::.::|〔_ト   ト   ` ノ  /┼ノ |::.::.ヽ::.::.ヽ|::.::.: ノヽ l\ ヽ
         / ハ礀 ::.::.::.:: j  |  |├]>  <__/l/  ; ::.::.::.::.::.::.::.: /   '.| ヽ ゛、   【 東ローマ帝国 皇女アンナ 】
.        / / l | | ::.::.: //..::|  |ノ└―イロト、  /  ∧::.::.::.::.::.::.::.: { | l |、  }|
       / / ハ」 ::.:://..::.::. ' 〃   〃 || || ヽV  ′ヽ ::.::.::.::.::.::. 〉 l || \ ノノ
      / / / 弋_::.::.::.::.::.::.::l  ||   {L ノ| |Lノノ  /  .:..\::.::.::.//j:i、   ノ人  ヽ
      ´ / /   / `7⌒ヽ/ | ノ|ー- _ ̄   ̄イ ;′.:´   \:.ヽ{i:i:i:i:ト--<ハ  }   Y" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.     /  イ \ー ‐=彡i:i:i:i:iノ .:|{ l    `ヽ   |l {          ヽ::..\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、    |  やだぁ兄さんたら、.        |
    / / 乂  >i:i:i:i/i:i/:i:i/ .::.::い        :. 八 ゝ         l::.::.::.:. i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:ハ    |  どこジロジロ見てるのよぉ♪  |
   { {   イ:i:i:i:i:i:i/:i:i':i:i:/ .::.::.::|\ \_ノ)  :.            |::.::.::.::l:i:i:i:i:i:i:{:i:}i:i:i:ト、   ヽ_____________/
      /:i:i:i:/:i/:i:i:i:i:i/.::.::.::.::.|   ` ー '´   :           j ::.::.::.:|i:i:i:fヾi:i〉トi:i:i:i:i〉
        {i:i:i/i:i:i/:i:i:i|:i:i:| ::.::.::.::. l                    / .::.::.::.:|:i:i|i:}:i:l:i:i||:i:i:|/
        ヽ/i:i:i/:i:|i:i:|i:i:l{::.::.::.::.::.:..、            、      , .::.::.::.::.:∧i:||i:i:i|:i:ハi:i|
        'i:i:i:イ:i:i:|i:i:|i:i:八::.::.::.::.::.:..\           \   /..::.::.::.::.イ  }ハi:i|/  }iノ
      li:i:il |:i:i:|:i:i||i:{  \::.::.::.::.::.:..丶 __ノ       >ー - ―f´ し   }丿
       |i:i:iハi:i:{ ノl:i:iゝ   ゝ、::.::.::.::.::.::.::.:::..\     / .::.::.::.::.:: イ
       人{  ヽ′       〔 ̄::.::.::二 ィ::]{≫==≪}[::.r―‐::.::.:|
                    ヽ::.::.::.:ニ=::]{≫=≪}[::.::.ー‐.::.::/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   AAで語る中世ロシア史 … 番外編 「皇女アンナと聖公ウラジーミル」(前編)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

217夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/05(土) 22:09:48 ID:SkPyxhgM0




      ____
    ,  ´       `ヽ.
   / ./      ヘ    ヽ        殺伐とした話の多いロシア史ですが、
   ,' j    ∧  /、 ヽ   i
   | / . | / /V/ |ヾト  ハ       読んで頂いて有難うございました。
  イ   | /|'⌒イ  |⌒ハ ,. |
   .!ノ i|' _   _ / 从ノ
  イ ヾハ ´⌒`  ,´⌒ {イハ        次回投下はちょっとまだ予定が決まりません。
   V ! ト、 ゙゙  ヮ ゙゙ノト ノ
   ヽノノヽ>> r<ハノ!ノ
       f、::::>ュ'<ヽ           ではまた〜(・ω・)ノシ
       |::::i::::::人☆:ハ


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

218名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 22:12:27 ID:M5V522qw0
乙でした
何でローマ時代と比べて中世は軍事的に後退したんだろ?

219名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 22:16:05 ID:TC6bGOws0
乙でした

>>218
マクロ的に見ると封建社会に移行して大規模な軍団運用が困難になって、軍事力を個人戦闘力に重きを置いたせいじゃないかな
甲冑や武具を見る限り、兵器の技術そのものは相当進化してるし

220名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 22:20:52 ID:ts9M6Gn60
>>218
別の文明だから

んでノウハウ学ぶ前にローマが消えた

221名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 22:28:26 ID:/mQwM2x20

しかし使者を殺せばどうなるかなんて古今東西の常識で彼らが知らなかったとは思えない
にもかかわらず、モンゴルの使者って殺されことが多いよーな?

222名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 22:28:34 ID:u3xypiAY0
乙乙! 数万の騎兵なんて、当時からしたら機甲軍団がいくつもやってくるくらいの衝撃だったろうな。
しかもそれが戦術戦略を駆使するんだから、無理ゲーにも程があるw

>>218
端的には、人口が一桁違う国力の差と、>>219のような社会の違い

223名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 22:58:18 ID:oZAk2KAk0
乙!
面白かった!

224名無しのやる夫だお:2012/05/05(土) 23:16:18 ID:wRQKe3bk0
乙でしたー

ところで>167
この頃のリトアニアってまだカトリック国じゃなくね?

225名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 00:10:04 ID:tlXiMsJM0


>修道女も含めた女性全員強姦 それを見せつけた
oh....この辺はほんとガチで殺伐してやがるな

226名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 01:03:59 ID:sKKm.XIs0
乙です。これから楽しみが増えました。とだけ書き込む所でしたが・・・。
コテハンを見て思い出した!
>>1さん、あなたはもしやアイコン世界史のあの人ですか?

そうなら「AA系は初めて」とご謙遜なさらなくとも・・・。お待ち申して居りましたよ!
別人ならば、早合点をお詫びいたします。

227名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 01:23:30 ID:qGlpVB520
>>225
まあこの辺は十字軍の方々と変わらないな

228名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 03:28:01 ID:xvpnY9VA0
乙でした

>また農耕社会に入り込んで定住すると、騎馬軍団の強さを失う危険もあった。
中国の元朝の事ですねわかります

229名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 03:30:08 ID:Vp26FgDI0
砲撃で混乱させてから機動力のある部隊で切り込むとかナポレオンとか電撃戦に通じるじゃないですか。こんなんと戦うのヤダーw

230名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 05:35:06 ID:1MQ6tyec0
乙でした。
獅子心王スレでは中世ヨーロッパが以下の世紀末というかこの世の地獄みたいなところが描かれてたけど
東のほうでもその辺はあんま変わらんなあ、まあモンゴルが突出して殺伐としてるというのもあるんだろうけど。

231名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 06:25:37 ID:BrAYTC8I0
乙です。
モンゴルの登場も交易とか色々結果的に良い影響もあったけどね。
パクスモンゴリカとか呼ばれることも一応あるわけだし。

232名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 07:02:11 ID:XBGU/Myc0


233名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 07:36:03 ID:HxSu5upwo
乙〜。

何と言うか、制度としての次元が違うからなぁ…。

234最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

235名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 16:47:10 ID:G.j707Sg0
>>227
あっちはただの野蛮だけど、こっちは心理効果狙ってやってる
男の心を折る手段として>>225が効果的ってのはどっかで聞いた希ガス

236名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 17:35:08 ID:g5bOTIyQ0
>>214
ラッパロ協定でググろう
電撃戦はドイツとソ連の共同作品なのよ

237名無しのやる夫だお:2012/05/06(日) 21:04:45 ID:QIEJMT2k0
>>235
んなわきゃない
強姦はただの趣味です
袋に詰めて大地に血を流さない云々も、
その民族の誇りを慮ってじゃなくて遊牧民族の殺人のコツです。
大地に鮮血を残すと、騎馬民族のステップ地区では
雨がめったに降らなくて血の跡が長い間残るから
袋詰めにしたりして血を大地に流さず、犬に死体を食わせるんです。

238名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 05:47:27 ID:5UJH0e2.0
>>218
ローマとおよびその周辺の社会インフラとシステムが消滅したから

どっかのゲルマンとかいうアホが金持ちローマつぶしちゃった
そしてゲルマンはGDP低かったから大軍維持できなかっただけ

239名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 22:08:33 ID:1IifrFE20
乙でした!余りにも面白すぎて寝食忘れ一気に読みふけった!!続きが待ち遠しい( ´Д⊂
連載完結してから知れば良かったorz

>>229
ナチスの電撃戦はソ連の天才的軍人の戦い方が元ネタだそうだけど
彼はモンゴル軍の歴史から考えついたのかな

240名無しのやる夫だお:2012/05/07(月) 22:32:24 ID:rjQ/d.Vs0
電撃戦なら三十年戦争にもいたな

241名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 19:07:54 ID:IXym3akc0
>>237
趣味でも十字軍よりましと思えるな。
神のご意思とかで自己正当化して強姦や子供殺したりとかする連中より
趣味の方がまだましかなと。

242名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 19:10:41 ID:G4z/fn4.0
>どっちがましか
……まぁ、どっちもどっちだなぁとしか感想が出ないw

243名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 19:22:46 ID:IXym3akc0
>>242
自分は他人のせいにしないだけモンゴルの方がましな気がする。
被害者にとっては変わらないがw

244名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 20:04:38 ID:i1HpGZaU0
>>242
つか、結局ポジショントークだよなwwww
親米なら十字軍age
反米なら蒙古age

245名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 20:17:06 ID:IXym3akc0
>>244
えー、これに政治持ち込むのか。。。気持ち悪いな。

親キリストORヨーロッパなら十字軍
征服拡大はロマンなら蒙古
とかでポジショントークならごめん、その通りって納得するが。

246名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 20:27:56 ID:G4z/fn4.0
>ポジショントーク
十字軍は正常位 ※キリスト関連
蒙古はバック ※馬だから

ってイメージがあるなぁ え? 違う? 政治とかこまけぇこたぁいいんだよ! 押し付け合いにならなきゃいいんだ!

247名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 20:46:09 ID:i1HpGZaU0
>>245
そっすかwwww気持ち悪いっすかwwww

でも私は人の殺し方に上下を付ける貴方に虫唾が走ります(^^

248名無しのやる夫だお:2012/05/11(金) 21:05:43 ID:Dwpemy260
>>239
電撃戦は現場の指揮官が状況判断で独断でやったの後から追認
だからどうだろう

249夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 17:19:31 ID:ym/IpZrA0

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_人_入_人_入_从
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 本日18:00頃から投下させて頂きます。
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒W^Y⌒Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

250名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 17:20:40 ID:3Y9wFjYw0
ヒャッハー、投下だー

251名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 17:26:45 ID:B/Df/8M.0
ヒャッハー!作品をよこせぇ!

252夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:00:38 ID:ym/IpZrA0



   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
   ┃   989年 ―― ケルソネソス
       ( 黒海の北部、クリミア半島にある都市)     ┃
     ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        .   i  /
                         、
                      ‐ ─  ◯ ─‐‐
                          /  丶
    ....    "''''''""""""''''';:;:;,.,,,,.....      ,      丶    .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"
 .__,トハИ__ ,ト、ハ,ィム ,;:;:;;:;;: _ "    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                       ::;
 ≧   .:≦    .::≦       _.,.,.;:'"';:,.__,   ""''''''''':::::......"""''''''"""''''             ...::::::'''
 .ハ   .::ト"ィ  .:.r、トw    '""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._             """
  .ИtΝ   ИtΝ::.::.七        ^^       ^^    _....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....        .......
 .   | !|    .| l|. レ!fN´. .         ^^                  ""'''''"''''':::::;;;,,..;;::..............................;;;;;;:::
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|─‐、 ______ _ _ _  _   _   . . . .   _    _   _  _ _ _ ______
  | i⌒i :i⌒i |  | ̄\\ .::: . ....:: ::...:::.. ..:::.......         ... ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
  |,_,|_[_|_:_|_]_|__|_|   \\ .. .:::: :: _ ,ハ ,ハ ハ.厶_...:::::.. . .. . .. .::::: :: :.  ..::. . .::::: :... . .:::: .
  __________//| .. .. . ..  >      .::< ハ.厶_ .. .. . ...      ... :. .:.: :.  : .: ... ...: :::.
  ─────┐____/  |       ,/            .:ヽ::.:< .: .... .. .. . . :. :  . .: ..  ... ..:: :. .. . . . .
    , -‐- 、.  `´`´`´:|:   | ...:::::........厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、!  .::ヽ::...  ...:::::.............:::::::::::::::.....  ..::::::..... ...
  γ .l⌒l ヽ .  _   |:   |\     厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、!  .::ヽ  . .. .          ..  . .   . .
   |__|_|_,| ; i_|_l .:;|:   || |.. .... . . :.レ'  i   .::i .:N::.:r 、.::ト、!   ,_ ,ハ,ハ ハノΚ_
   | γ⌒ヽ、. | ; i_|_l.;, |:   |\\       ИVΝi   .::i  N    >      .::< .... .. .. . . :. :
   i.[| ̄| ̄|].!  ;   |:   |  \\ . .. .. .   |、il|.:゙И7Ν       /            .:ヽ
   |X|─|─|X| ,  ;    |:   |   \\      |、l!| ..::.| .!| ... ... .:.. 厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、! .......::::: : :::.... .
   |__|_|_|__| .   ,   |  /\    \\ .   |、li|.::.. | .l|     .  厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、!
 ./ニニ ニニ\_____|/   \.     \゙─┴'┴‐┴┴──‐,. 、  レ'  i   .::i .:N . .: ..  ... . .
                     \    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\\.    ИVΝ
    .∩∩      .◯__◯     ∧_∧ |. [囗  [囗  [囗  .|.  \\    |、il| . ..::.:::. ::::. : .:. .:::..: :. ..
    (,゚(エ)゚)    (´.(エ).`)    (・∀・;,) ,|________|     \\. |、l!|
    (i  i)     .(     )     (    )             \.     \\、li|  ... :. .:.: :. .... .:.: :.
   〜|  |.     i     i     | | |                \.     \\
    し`J      (,__,ハ,__,)     (_(__)                 \.     \
                                            \

253夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:01:11 ID:ym/IpZrA0



                        .   i  /
                         、
                      ‐ ─  ◯ ─‐‐
                          /  丶
    ....    "''''''""""""''''';:;:;,.,,,,.....      ,      丶    .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"
 .__,トハИ__ ,ト、ハ,ィム ,;:;:;;:;;: _ "    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                       ::;
 ≧   .:≦    .::≦       _.,.,.;:'"';:,.__,   ""''''''''':::::......"""''''''"""''''             ...::::::'''
 .ハ   .::ト"ィ  .:.r、トw    '""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._             """
  .ИtΝ   ИtΝ::.::.七        ^^       ^^    _....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....        .......
 .   | !|    .| l|. レ!fN´. . _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|─‐、__,ノ
  | i⌒i :i⌒i |  | ̄\\).   r‐─┐00   r‐─┐ . __           ,⊆)  ∩ ∩
  |,_,|_[_|_:_|_]_|__|_|   ソ.    `ア/.  __  `ア/   l |  n  に二二l  .└っ )  ∪ ∪
  _________, )      ヽつ.  つ)  ヽつ   L.ユ U        .└‐'.  ○ ○
  ─────┐__ ⌒ヽ
    , -‐- 、.  `´`´`´:|: ノ.
  γ .l⌒l ヽ .  _   |: ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
   |__|_|_,| ; i_|_l .:;|:   || |.. .... . . :.レ'  i   .::i .:N::.:r 、.::ト、!   ,_ ,ハ,ハ ハノΚ_
   | γ⌒ヽ、. | ; i_|_l.;, |:   |\\       ИVΝi   .::i  N    >      .::< .... .. .. . . :. :
   i.[| ̄| ̄|].!  ;   |:   |  \\ . .. .. .   |、il|.:゙И7Ν       /            .:ヽ
   |X|─|─|X| ,  ;    |:   |   \\      |、l!| ..::.| .!| ... ... .:.. 厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、! .......::::: : :::.... .
   |__|_|_|__| .   ,   |  /\    \\ .   |、li|.::.. | .l|     .  厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、!
 ./ニニ ニニ\_____|/   \.     \゙─┴'┴‐┴┴──‐,. 、  レ'  i   .::i .:N . .: ..  ... . .
                     \    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\\.    ИVΝ
    .∩∩      .◯__◯    ..∧_∧  |. [囗  [囗  [囗  .|.  \\    |、il| . ..::.:::. ::::. : .:. .:::..: :. ..
  ��(,゚(エ)゚)   �堯福�.(エ).`)  �堯福Β蓮Α�,) ,|________|     \\. |、l!|
    (i  i)     .(     )     (    )             \.     \\、li|  ... :. .:.: :. .... .:.: :.
   〜|  |.     i     i     | | |                \.     \\
    し`J      (,__,ハ,__,)     (_(__)                 \.     \
                                            \

254夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:01:49 ID:ym/IpZrA0


    \人_人,_从人_人_人,_从,人/
      ) でってい ――― う! (   \人_人,_从人_人_人,_从,人/
    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ   ) でってい ――― う! (
                       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ


     n_____n          n_____n             何事クマ!?
    ノ;;';;;;;;;;;u;;ヽ         ノ u   ' !、n_____n
   i;;;u;;●;;;;;;●l、        l●  ●u ノ u u ' !、
   ,メ、;;;;;;(_●.);;ヾ       ミ(.●_) u 、 l●  ●u i      それが…大公さまの目が突然に…
  ∠ニつ;;;;;U;;;'';;\       /'' U    ミ(.●_) u 、キ
   |;;;;;;;;;;;;;;;;/''(",丿




                                       |\     /\     / |   //  /
                                     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
   .....;::|. `  .  .   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   |l|i.   \                     /
   ..::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:.:::    |l|i....  ∠  目が、目が見えないっていう!>
   .....;/|   `;   ` ;   .|   i              |l|i.   ∠                     >
   .....:l i.     .,  ;.. . ._|   |  ノ     ` 、   |l|i: .:. : :∠  医者を呼べっていう!      >
   .....;:lノ. ; '  _,,..-ー.'"_..|::::___..レ'        ヽ  |i;.....  /_                 _ \
   .....;::| _, ,..-‐T__,,..l-ー '"_l.|       .: .: .: .: . :.:. : \l|;; : . . :. ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
   .....;::|"__,|..-‐'"|_..-ー'l"_ -┤.       .:.:.      . :. :. :. :  //   |/     \/     \|
   .....;::|__,l,..-‐T"_,,.トー '"|_..-` .       ::::        .:.:::  .
   .....;::|__,,..-ー'"l.,,..-ー '"::::::::::::       :.:.:.       :..:.::..:.:.:.
   .....;::|__,l..-ー'"_,,,/__ ___         .          ` 、
   '"    _ ___ __,,/  |__ _____ノ,   .            ヽ
   ______/______...../_____ノ  / |_____/_          ::: ::::::::
    :.: ./ ̄ /   |  `Y,_/  / __l  ヽ__    ヽ__`___-
    /_____,/______/__/  /____l, ̄/ ___  \  \/ ̄\  ヽ \




       /´Y`ヽ           昨日まで何ともなかったのに…
   o ゚ ゚o/(―)(―)ヽo゚ ゚ o
     / ⌒`´⌒ \         今朝から急にまったく見えなくなったっていう!!!!
    | ,-)___(-、|
    | l    `⌒´  l |        今日はめでたい結婚式なのに!
     \       /
    ノ        \
  /´              ヽ
 |    l           \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

255夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:02:27 ID:ym/IpZrA0




         フワリ…    γ' 、  〜               ドウシヨウ…
             _,r''_"ノ 彡
               ~  ̄
     n_____n          n_____n             花嫁はもう到着して、ずっと待たせているクマよ!
    ノ;;';;;;;;;;;u;;ヽ         ノ u   ' !、n_____n
   i;;;u;;●;;;;;;●l、        l●  ●u ノ u u ' !、      とりあえず延期…って、黒い羽??
   ,メ、;;;;;;(_●.);;ヾ       ミ(.●_) u 、 l●  ●u i
  ∠ニつ;;;;;U;;;'';;\       /'' U    ミ(.●_) u 、キ
   |;;;;;;;;;;;;;;;;/''(",丿







   i, 'i     ` -、ヽ,  ./._, -一''''~             ./::::::.l                _、,,,//
    ``       ~`'' /-'~                  /::/::./              /::::/::::'<
      l          ,、,-, ----ーーー-------、、,   l::::l::::i'                  ./::::./::::::i,l`
    /lヽ,       ==,、, ーーーー----ー _,, -'   l::::l::::l              /::::/::::/  ,、.
    l::::::::l::::`、         `'ー-----,-,--ー'~      .l::::l::./            /::::./::::/   /::/.l
    l::::::::l::::::::l               //          'i,l/            , -'~_, -'::::./    /::./::::l
    l::::::::l::::::::l             ,,,//            l         ./_, -'::::::_/     /::/::::/
    l::::::::l::::::::l`, -、,_         >, l ~=,-                (_,,,, - '~       {/, -'
   .l::::::::l::::::::l, `-.、::'ヽ,      ./:::::::::l::::::::::'i                           /
   l:::::::::l::::::::l `'''-、,,,,,)     l::::::::::::::l::::::::::::i,
   l::::::_,,l,,, -'一'''~~::::::::~~``''ー-、,_::::::l::::::::::::::i
_,,,,,、 'ー'~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,::::::::::::l                 _
::::::::::::::::::::::::::::r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                '、::::` ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::|  感謝しなさい、わざわざ    :::l                 `、::\::`-、
::::::::::::::::::::::::::_|  様子を見にきてあげたわよ。::::l                 .\::::`、::::\
::::::::::::::_, -'~:_乂_____________ノ:::::l                  `、::::`、::::`、
::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::., -'   i,::::::::::::::i,::::::::::::l   r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      l::::::::::::::`、::::::::::l , -'|  こんなに美しい花嫁を待たせるだなんて
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        `、::::::::::::::i,::::::::::、::::|  とってもとってもお馬鹿さぁん。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           .'、::::::::::::`、::::::::i,:_乂___________________ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::/               `、::::::::::::::'、::::::::l/               ./::/::::l   `i'i
::::::::::::::::::::::::::::/      l~i`、        /\::::::::::::`、::::.l           /::/::::.l    /
::::::::::::::::::::./        .l::::l::::l       /::::./\.::::::::` ノ            l::::l::::::::l
::::::::::::::./         l::::l::::.l      ./::::/::::::./`'ー'~            l::::::l::::::::l
::::::::::/           l::::l::::l      l::::/ .::/                 l::::::l::::::::l

256夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:03:05 ID:ym/IpZrA0



                                       r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
ノ                 , -―- 、                 |  それとも今さらに、私とあなたじゃ
   , イ;               // ̄`ヽヽ           ミ::.、   |  女神とチャバネゴキブリだと分かって
  ,彡 '´            i八iト、从}ハ:}           |::::〉   |  怖気付いたのかしらぁ?
                  .ノi ゝ _'_ ノイ{ ::::: ,.-、-、     ,ノ'´   __乂_________________ノ
;` ::....      __-=ニ二.\ヘi_j>rく」ム>:  ̄: :`丶、_   }:.、
;  ヽ:::::>;   __>: : ̄: : : /: : i/ハj{: : ヽ: : : : : : : Z ヾ::::::)´   j)
   `( :    ̄ ̄フ: :_∠:〈 : : V@j: : : 〉:、: : : 、二ニ=)'´       :.
       ノ{.:´({ ̄ i イ「ヘY: i}: ヽ/ ,i: :「i下.`iT`           、::...,:'
      {::::イ _   ヽ{ V f}: 〃: {: {: :{ j/. ヽ!             l:::ィ  r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ト   ヽ(    __ ..` - ┴': :∠へ:\l>、__               ノ'´   |  だとしたら、雑種のトカゲにしては
    j::)    `; /: : : : /: /<>.i: : : : ̄ ̄\             |  いい心がけねぇ。
  ノ'´     /: : : : :〈、: ∧ ̄´ヽi: : : 、: : : :\          __乂________________ノ
       /: : : :、/: : へ/ くゝ..., 、レへ : _、_: :、_: \
      /-‐‥ 7: :/`:/ムゝ∠土> ‐ムへ: :\: ヽ `'‐-
         /: ://     ゙t‐vーf´    \: 、: ヽ  j〉 ヾ( l:〉,
          /: /´       ヽ:|:::::|       \: 、: i ;      ノ:!,'
.        /"´             ゙i:::::|           \:i:      `)′

257夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:03:40 ID:ym/IpZrA0


                      _____
                  ,ィr'´~三:::ぐ匂〉`~`::、
               /'::::::ィ,.ィ=:::`ー彡'::=ミ:::`ーt
                〃´:/イ::::::xァャ;ァャ:;ァxァミx::::ヾ:、1_
             /r'::://:::xァー’       `´`ーtァマ                     兄からは道理をわきまえない
.            /〈:::/′ァ'      :i        `圦
          ,′{::j,':rメ  / ,   ;|!:   i   ヾ   ヽ                . イ      身の程知らずと聞いていたけど
.          :.ィミY:イィx  |!__j   ハ:.   i! ! j }i :.  Vヽ.        /三/
         くく⌒〉{:( }:}  |! i「Тiト:|  /大:フイ/ }   }ニi:!   /ヽ  /三ニ/       評価を改めてあげる♪
         ∧:}ノイi:y:イ .:ト、,ハ_ハ ト、! ,イ,ィ,.イレァ' /;イ,ハ!コ:ノ、/三}イ,ィ三/
          / フ/ ノ;ィi ヽ.:代:::':ツ`jハノレ'ヒ:'::ソ/ ,イ 〃1}jXヽ _三=彡三三三≧
≧x   _ ..才ニ彡' // 八   ト`  ̄   、`  ̄'イ彡!  ヾ:、 ` ¨三 `ヾ!三三三二ニ=-
三=<.ィ ´>x.  {:i /  ヽ  ヽ     、 _ ,  ノ!: |:  {_,、イ三三三三三三三三三三≧
三三三三三三≧:ヾ:、 /ハ   `::≧ュ:._ ..イ:::八 ヽ i: :  ̄ ̄`Y三三三三三≦ ̄ ´      そうね…チャバネGから
三三三三三三>':::ヾ!::`ーvi  ∨ ̄/:≦`ァ7:::::::ヾ、 Ⅵ: : : : : :|三:イィ{三三三>x.. __
三三三r==彡': : : : : : :::::::∧  ヾ、/八ヾ、{/`ャ:::::::jハ ヾ、: : : : :.ミく辷彡三三≦ ̄ ̄      ゲジゲジってとこかしらぁ? ´
三三=/: : : { く: : : : : : : ::::::::::::.   !彡!` `ニヾミ}、:::::::::ヽハ ヽ: : : : 辷彡く≦7/
三三:{: : : : ハ:. : : : : : :.::::::::::::: :}  | rt|==zア{ニ7〉): 、: / }  i::::::::::.: : : : : :{:ト{{__
≧-=ァ::r=:::} j: : : : : : : : ::::ィ::::::!  !^1j rkヲ}'r'ソ: : Yミーヘ. !::ヽ、: :_:_:_:_: : :≧ く ̄
 /:{{`ヾ:、j: : : : : : : : :::;イ:::::::: ! ,Ⅸァ、 `~¨´ rソ: : : :| `イヾノ`ヾ厂{〉 ,ィ   {: : : :
ー=彡レイ介:、:::: : : : : :ノ ヾ:::::: | /: : : ヾマx _rソ__,.、{ 〃 ハ!r=Z ̄`Yヽ ,イ|: : : :
 / :::://.:!:}ノ ̄¨7彡' /:ヘ::::::}′: : :::::/ィァ' /,  `ヾ=ァ´ }  rx}-―゙r'ィ 八::::: :
.:′:::::::{:i:ノイ{   ´    ハ::::: : : : : : :`´ / / / ,ィ  rく_..- ヽィ .:ィ 三} ∧::::
::::::::::::;イく´_彡__ ィ  / 'ヘ:::::: : : : : : : : `ハノ∪ー--レxー   {`" /Lコ/:::::ヽ::
:::::イ  jノ      ̄ ´    ヾ::::::: : : : : : : : : : ::::: :/ハ、{` _ ..ィ彡イ  `ヾ:::::::::::::\

258夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:04:14 ID:ym/IpZrA0





    .     //´Y`ヽ              違うんだっていう!
     o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o   n
  .ni 7   / ⌒`´⌒ \   l^l.| | /)
l^l | | l ,/ ) | ,-)___(-、|  | U レ'//)    美人と聞いて心待ちにしていたけど、
', U ! レ' / | l    `⌒´  l | ノ    /
/    〈.  \       /ニ     |      急に目が見えなくなったんだっていう!
     ヽっ          `ヽ   l
 /´ ̄ ̄ ノ



                                    / /         |     |   |  {::{   ノ::;ハ |:|
                                   /  /        | l   | ハ   | }  ヾニィf′| |:|
                                  ./  '        | | !  j/イ  川     |:|   | |:|
   あ ら 素 敵 ...☆                     /  |       | | |/} _L.// |      |:|   | |:|
                                .. .'    ||      / | /イ/ィ゙´〃 |   /|:|  | |:|
                                . l|   ||ヽ    / 〃 / イ_ソ 彡'′ |    , l::|   | レ
   占いでは今日は良いことが起きると出て      | |     l ヽ \  {           ,   /| レ'   |
                                . ||ヽ  ト、 >≧            / / |     |
   絶対ありえないと信じなかったけど         |ヽ \ \ ヾヘ_ソ ,           //  |    |
                                   |\|\ >|  \      ィ         |    |
                                   |:| 八  { ヽ    ∠ ィ´      |    |l\
   当たるものなのねぇ♪            _     |:|  \ \\ _           |    ハ \
                             \: : : .ー- レ    | ` ー┬‐<             l    厶┴ 、
                              \: : : : : .` ー-|   | / `  ァー--‐く -‐7   /.:::::::::::..\
                          ―――‐ `ー- 、: : : : :|   |./     / / /:「」:.ヽ′   /.:::::::::::::::::::::
                          : : : : : : : : : : : : : : : : : :|   |ヽ   / / /:/ 小/   /.:::::::::::::::::ィア
                          二二ニ=ー: : : : : : : : : :|    |__\/ ´ /:/ /:|/    '.:::::::::::::::ィア.:::
                           ̄:: : : : : : : : : : : : : :/|     |:::::..\\ /:厶イ:/  /..::::::::::::::ィア.:::::::

259夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:05:08 ID:ym/IpZrA0



                                                x --x__x--zz---  、
                                             ャ≦:::::::::i辷ゞィソ:::`ヽ>x ` 、
                                             ノ:::::::>片尺豸x:::::::::::::::::\ミx ヘ
                                          〃=.イイチ'´     ``辷z::::::::::::::ヘ斗. ',
                                         L=イ´            乂z、:::::∧キハ
  ……これはきっと天罰よ。                      ,..〃/  /  / .   ! |  l .| i! ゝム::::::::iソ i
                                       〃イ_/' i ' ./i | !  | |  |i |. i.|  7i- 、:::iィ  i
                                     ,イイ´.//!.i! i / .i .li |  i .! リiVi .i | i jYzィ7イiヾ .|
                                    〃  //i l  i !ヽi | | ! j .iV i! i .j | / ィ==、__,zz、j
  野蛮な異教徒の王が                     '′./ ,'∧ ヘ |示zz'、iヘ∧! ',ノ 7/i了 L==テハij、_i,'
                             -=z、       ,.イ/., '/,'.ハ ヘ ゞ-ィ     '〒テ7'/./, './ ji|| 7
  敬虔なキリスト教徒の皇女を妻にするなど   ヾ\ . イ 〈:i/ /,'i' , ' 〉 ハ、       ´¨¨`イ:/イ /.i〃!', i
                                ≧x::ニニz:ヾ_ i::!、 〃 i.ハ    '__     彳:/ /: j ,' |::i.!
  神様がお許しになるわけないもの。     ,.ィ´ニニニニニニニニ≧x_,7//!>.、  `   . イ,  /i/ i/! | i   ,. --≦ニ
                           ,イ≦ ̄イニニニニニニニニ_7 r-.///j i | l >--<:::.../ /.!.| | | .! ハ 〃イニニニ
                             ィ´ /ニニニニニ/i::,'j:::::///::i>、_,イ:::/:iハ::::ヽ/ / i | | |∧i_,.イニニニニニ
                              /イ/ニニニi:',iヘi' i:::7.,'/::::iイi  ム:::::::i.|:::::::/ /ハニニ: ̄ ̄ヽ,ニニニニニニ
  あーあ、出会って早々だけど          ′'イフニニニイヾi.',::V:::i,.'/:::::::/   〃=' izz/ /イ ノイ i:::::::::::::::::ヽニニニニニ
                             / /イ ̄.〈',:::::::::::::::::i j:::rV ヽ _//__ _.i:i イ/   !v::ヽ::::::::::::::::::::::| \ヽ``ヽ、
  視力はあきらめなさい。           / /   r==ヽ::::::::::::::::| !::/ 廴几ハ廴/'´ハ几__i、.',:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ \
                          〃 〃   / .j::izzzz>:::::::::::| !' i √/ r----j i  ゝ'イ:::ヽ、::::::::::::::::::::::::::ヘ i   ',
                          /  / /i / イ√ 7:::::::::::::i::::::i i:i V └==、/N .i  \::::::::\::::::::::::::::::::/ .j




    .     //´Y`ヽ
     o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o   n       そんなの嫌だっていう!
  .ni 7   / ⌒`´⌒ \   l^l.| | /)
l^l | | l ,/ ) | ,-)___(-、|  | U レ'//)
', U ! レ' / | l    `⌒´  l | ノ    /     神様に頼んで治してくれっていう!
/    〈.  \       /ニ     |
     ヽっ          `ヽ   l
 /´ ̄ ̄ ノ



     n_____n          n_____n             クマーたちからもお願いするクマー!
    ノ;;';;;;;;;;;u;;ヽ         ノ u   ' !、n_____n
   i;;;u;;●;;;;;;●l、        l●  ●u ノ u u ' !、
   ,メ、;;;;;;(_●.);;ヾ       ミ(.●_) u 、 l●  ●u i      大公さまの目を治してあげてほしいクマー!
  ∠ニつ;;;;;U;;;'';;\       /'' U    ミ(.●_) u 、キ
   |;;;;;;;;;;;;;;;;/''(",丿

260夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:05:54 ID:ym/IpZrA0


                                      ,. -ー' 二二二 ー- 、
                                    //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
                         .         /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
                                  //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
  私の美しさと高貴さは女神級だけど           /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
                                 !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
  ただの人間よぉ。                   _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
                               《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
                                ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
                         .        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ
  傲慢を悔いて許しを求めるのなら、          ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)    , --─'::´
                          ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
  私ではなく主にお願いしなさい。       :::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
                         :::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
                         ::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
                         :/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
  幸いにも我が主の罰は           ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
                           //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
  生け贄を捧げなくても解けるから。   ///ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\
                         /// 人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                         // / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::(\__  ̄Z_r、_「| ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
                         / /   /ヽ;__::::::::::/:::::::::::::::〔 ゝ,>、  _,ィ'7´}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ゝ
                         ///   /  | |  ̄`斗、:::::::::::::::\r 、  Y  厶ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   )

261夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:06:39 ID:ym/IpZrA0



.        l|   l -─‐|- ___  |          /   / /      |
       l l    ',l\  |\   ‐|-      _/__///   /   l|
        l l     l_ヽ_|__ \  | ヽ.    ´// __,/// ̄/     l l     主を讃え、今までの罪を悔い改めなさい。
      /l ヽ    l`ヽ !、 i )\! \  //'__   /_,//     l l
    l´ l   \  \   ̄`     `' /i_´ヽ、_!フ> //   / .l
     ヽ |     \_  \     ,、   l_,.!ャ',     ,ノ    / l
..      `l      |`、‐`   '、.ヽ-‐ '´,ノi__',_ _,-'´    ./  .l.       主の他には神などいないと認め、
        l. l.    |  \   _,-`‐`‐´ォ l-‐ヘ´ /^i ,/   /
        ', l      ト、,/ `y´ /l ̄l´/ l 〉 }⊃ /'´    /__       今まで崇拝していた偶像は捨てなさい。
       ', l',    l ヽ /  / ∠l ∨  l′/‐' /     /:::::::ヽ
       ',.l ',    `y´     /        /   //:::::::::::::::',.
     ,r‐‐-',l ', _/      /      /   ,//:::::::::::_:::::::::::ヽ                 キリスト
   /::::::::::::::::::/l/     / /       /   ,/〃--‐‐::´:::::ヽ、:::::ヽ       そしてイエスを救世主と信じて
.   /:::::::::::::::::::::/ l_     / l       , -'‐、 / ̄´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ ヽ
  /::::::::::::::::::::::/ i `i  /  _,.l  ,.-、_ノi   l´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ.    洗礼を受け、改宗するのよ。
. /::::,,.-‐ '"^>'l   l |   lT´,) ',/   ヽ l   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
:::/:::::::::::::く  l   l. lヽ、 / l'´/ノ、    ',| ___L_:::::::_,.-‐ '"´`ヽ、::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::l \l   l  Y  l/^ヽ ',    <´   i/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::/
::::::::::::::::::::::l  >     ヽ/   ヽl  /ヾ ヽ   l::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::/ ヽ、

262夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:07:23 ID:ym/IpZrA0


                   ,、rm__rv竺vヘュrヘ- 、
                 {辷彡'こ三三三三≧ヘV,ニニヽ
                     /彡クー^ー'^ー^¬卞〈\ヽ∨               そうすればきっと奇跡がおこって
               / 乃了   `ヽ  ヽ∨∧ヽ \`、
                  //_/7 ′     ハ `、〈〈_ノ ノ   ヽヽ              その目も治ることでしょうし、
           r,ニY/」 ′〃   , ' l| ト、 l l ̄l「`、   | ハ
           __〉イ〃 ,  /, l   / ,イ!} |リ 八 ヽ |ハ             私とあなたとの結婚には
           〈 rク// ,′ ,'/l‖ ,' /厶‐十ナ/}小、ヽ ∨/  、
        , -ァ7イ {  l   |l ハ ト、 { l /ィ乏f千ァ l |ヽ}_ノ   、、 `、          何の問題もなくなるわ。
        // 〃l ハ  、 レイ下丶、j′'ヾ゙ジ  // rヘ川 釗 ヽ ヽ
.     //   {l { い、、\V,ィf赤       //  ,ィ|l |  ト、 \
     {_/    ヾ \/ ヽ\ヾ`ー'′       { !  仆//  ,′ | ヽ  ヽ
             ノ{ {  八_〉、   ` , - ァ  ゝ, ' V ハl /   ハ }   \
           , -‐'´/ハ 、 { |lヽ、      ∠ニ-V リ / /  ∨    ヽ     …まぁトカゲなのは我慢してあげる。
  , -‐'´  ̄   -‐ニ|l 7,ヘヽ \l_  「≧ァr<::..::..::..::..∨ /,...┴、/ト、     l
// '′, '´ ̄.:∧:.ヽ//  ヽ\j二 /// 7j「ヽ\::..::/ , '´::..::..::..::ヽj ヽ    |      夫婦に必要なのは愛よりも
 , '´ , / ___ ,' ハ/ , ′ }ノ/ ,..-ヘ \_/∧V /r┘/::..::..::..::..::..::..`、‖   l
/ , ///   __.::|||::./ / ///::..::_>ー'′∨厂 /::.::.::..::..::..::..::..::..::..∨!    |      慣れと忍耐だと割り切るわぁ。
 ///厶-‐ '´  ::|‖|:: /, / ̄::..:/ ::rv冖vク/ |レ'〈::ー::‐::-::..::..::..::..::..::..::} |   !
二 ̄  -―  ::V リ:: / {^ヽ::.//::rく v佗く//  人:: ̄´::.::.::.::.::.::.::..::..::/ !   |
―‐  ̄  -―‐ ::∨::.彡rベ::..::.〈〈_>ヘヒ彡'´ /r_/\::..::..::..::..::..::..::./} l     !
____rー― 「ト、― '´/{r冖-、::..:`7〉// / / _「7::..::..〈::.,ニ==rr< /  j     }
、 ∠ニ/ ̄ {| lハ、_厶≠-ミ、\/}   ,′,' ∧ V/::..::..::/〈__//「ヽV   ,′   ,′
{ヽ、\__ゝ_/Y^rr-一'  人  \r1 ハ !_「/::..::..::..:/:>ァ‐'´::ハ∨/  ′   /
ヽ、_二ニ=― {/ / / } ―¬个、ヽ、 ヽ\__〉∨::..::..::..::.:://::..::.::/ 「「   /     イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             …… いったい何がどうなっているのか、我が説明しよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::.::.::..几ノ r、_/  ヽ 〉  }―-   /く _  〈 \ / トx彳::..::./´ , r ┴′   ,′ /
::..::..八/フ^ー`丶 / r┘    レr‐ 、 / /イ::..::ヽ::..:/,イ l |- 、    /  /
::..:く ____   〈 ,イー-―  rv′   { {//  |::..::..::.Y⌒Y{ | !::._;>‐-ク   /
::.:∠ヽ、\ `了7  廴 __    } ̄  〃V/ /j::..::. 、:|::/\V´::..::.:/  /
, '⌒ヽ、>ヽ、_冫/   _二-ァ′ ,...イ__ノ\く::./::.::.:|::.}:「:ヽ、::>-‐'′ /

263夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:07:58 ID:ym/IpZrA0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃.                                         ┃
        ┃     番外編… 「 皇女アンナと聖公ウラジーミル(前編)」.     ┃
        ┃.                                         ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                    〇_〇
                                   (・(エ)・。`)
                                   ∪  ∪
                                    しー-J

.

264夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:09:06 ID:ym/IpZrA0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┃   今日はパンツをズボンだと言いはる
     露出狂の痴女どもではなく、我が解説をしてやる。  .┃
  ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                |        l     /       /       /       ノ//
               Ⅵ     、  !   /     /  --=ニ二´           /
               ∨    \从/イ Ζ二彡                   /
         .        ∨ _ト'´ ̄`''"       〈三     --=ニ二´  /7
                 ∨.i           /     ̄≦_           /
                 Ⅵ   ヾ     / __z斗<´   ミr‐‐、-=ニ二´/
                  {≧z、 i} Ξ {/弋ソア       ヽ !     Ζ_
                  ∧弋叉ミ三三彡   ̄       ノ }  ノ /
                   ∧  ̄ l                  /     /
                    ∧  |                  !二n___/
                    ∧ 丶                 ||      |
                      ヽ         _,     /|L __|
                        、  ̄         / /  __|_\         r≦  ̄ ̄
                                /   / /:::::,-====≧     /
                           \_ イ   / /:::::/       \ /
                         -=ニニ}       _∠:::/           /
             <  ̄ ̄`ヽ_/ニニニニニ|    __ノ::::::::/           /
         /      \/   / ̄ ̄ ̄\〃::::::::::/         /


                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                           ┃  我の名はバシレイオス2世!
                              かの偉大なローマ帝国の皇帝だ。(在位976〜1025年).   ┃
                             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

265夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:09:56 ID:ym/IpZrA0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    我は後世から「ローマ帝国最強の軍人皇帝」と呼ばれている。
    その常在戦場のほどを、当時の歴史家の記述で紹介しようか。
  ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


..:::          ::... ヾヽ     \ヽ             、  ト..、 i、                ,r'/     ,r'ッ ...::
..::            ::::  ヾヽ     ヽヽ            、}:.ヽ!:::::ヾ::Vi             ,r',r'     ,r'ッ  ::::
、.              .:: ::.  ヾヽ     ヽヽ..::::::::::::::::.....    、j .::::::::::::::::::: レ,    .....::::::::::::::::..,r',r'     ,r'ッ  .:: ::.
 `'' -.ヘ         ::.  ::   ヾ     ..:::ヽヽ      ::::::.  `ミ :::::::::::::::::::: /     :::      ,r',r':::..     ッ   ::  .::
`ヽ、  `i       :::. .::       ..::::::  ヽ~!   / ____  ヾ:::::::::::::::::::ノ          !~,r'  ::::::..       ::. .:::
   .`ヽ、/        :::.......    ....::::     i \ _,.ィ ,:::::::::::ミ:.、::::::::::::::リ   ___     / i     ::::....    .......:::
             :::  :::::::::::::  ::::     ^¨i/.::::::::::::::::::::、:::::`:..-..:イ{__ ,,..ィ::::::ミー.、  | i¨^     ::::  :::::::::::::  :::
              ..:::.................   :::.       i ::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::!:::j:::::::::::::::::::.. ヽ        .:::   .................:::..
            ..:::     ::::::::::.... :::.      ', '::::::::::::::::::::::::::::::`ミ:::::::::::::::::::/::::::::::::::::}     .::: ....::::::::::     :::..
ヽ.         ....::::         :::::.... ::::..     ヽ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'/::..  ..:::: ....:::::         ::::....
  ` ヽ 、   ...:::             ::::.. ::::::::.....   }/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi .:::::::: ..::::             :::...
. - ,,_  ` ヽ 、_   ,ュ  ,,        ::::..      ゝイ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi    ..::::       ,,  ュ,   _、 ,r' ´
    `'' - 、_  ` ''' ´ ヘ_||         :::       レへ ::::::{/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   :::         ||_ヘ ` ''' ´  _、 -
     ::  `''ヽ、  r-' i         ::::          \ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j   ::::         i '-r  、,r'''´
      ::      \ 7 ノ        :::            ,ゝ ::::::::::::::::::::::::::::/` ー- '     :::        !、 7 /
     ::      !/| |         ::            / .:::::::::::::::::::::::::::::::::{          ::         | |゙i!    ..::::
:::::::::::.........::       ヾ-       ..::               / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',         ::..       -ッ     ..::::
      ::::..              ..::              / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',          :::..          .......:::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    『他の皇帝たちのように、春に出陣して夏の終わりに戻るという作戦は取らなかった。
     彼にとって帰還の時期は作戦が成功したときであった。』

    『彼は平然と夏の暑さ、冬の寒さに耐えた。あらゆる欲望を厳しく抑えた鋼のような男であった。』
─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

266夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:10:33 ID:ym/IpZrA0



                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\         ねえ兄さん、「ローマ帝国」と言うより
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',       「東ローマ帝国」「ビザンツ帝国」の方が、
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/       足の臭い平民どもにも
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )        馴染みがあるんじゃないかしらぁ?
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、


                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
                     ┃  我やその臣民たちは、自らを「ローマ帝国」と名乗っていた。

                         だがおまえたち雑種に説明するのなら、たしかに
                        「東ローマ」「ビザンツ(ビザンチン)」のほうが聞き覚えがあるかもな。
                      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

267夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:11:12 ID:ym/IpZrA0

:::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

      ┌――――――――――┐
         10世紀後半の世界
      └――――――――――┘
                               キエフ大公国(ルーシ)
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                             rvt」}__      / ̄ ̄二ー`
                           __ノ: : : ー-= ー=, ̄    `>
                              ): : : : : =ニ、.   `=二)r--'~      旧ハザール王国
               ブルガリア     f~ー': : : : : : : : : : }__ィ'''´: : : : `ヽ、__
                         _j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ_
`弋ゝ、                    ノ: : : : : : : : : : 黒   海: : : : : : : : : : : : \__
: : : : : `\                 (_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : ヽヘ                {: : : : : : : : : _x-ー'' ̄`´ヽ-、: : : : : : : : : : : : : : ) グルジア
: : : : : : : : : : :}         _rー、__ ィ--ーニ◎ r─-イ          ̄`ー--ー--。ー''´
: : : : : : : : : : {      /{m_}: : : : 彡ー---z__r' _______
: : : : : : : : : : ヽ、_    ソ: : : : : : : 〉_,,.      | 東ローマ帝国 | (◎が首都コンスタンティノープル)
: : : : : : : : : : : : : ミ   ヾ: : : 、: : : : ': ゝ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 地: : : : : : : : : : :`ニ==_ヾニラ: : : : ム-、       小アジア
: : : : : : : : : : : : : : \  kー': : : `、: : : : ' イ
 中: : : : : : : : : : : : : トヘ〆: : : : : : : : : : 彡ヘ/ヽ,_____{`ー-、     ノ`ヽっ          イスラム帝国
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ワ: : : : : : : : : : : : `ー'''´: : : : /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 海: : : : : : : : : : : : : : : : : =ニ二=: : : : : : : : : : : :: : : : : z-'' ̄ア 。  }
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ̄: : : : : : 〉

:::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

268夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:11:50 ID:ym/IpZrA0


┏━━━━━━━━━━━━━━───
┃  そうそう、この女の名前はアンナ。
    我の大事な妹だ。                     __ _
────━━━━━━━━━━━━━━┛t又t艾t艾t.゚O。、
                    __ /、fァ: i : i : i : i : i : 7=ミ尨qo。
                   /∧\ー父x艾x艾x乂x{{じィノリ: i : f九_
                      x:=〈 =ァヘ じヘ=_乂_乂_乂__父=彡ヘ: i : i : f九_
        {、        _____{:{彡イ{} {} 厂}ノ    /,   乂_父xi : i : i : fい
_  __    =-   //⌒´じ:ァ/乂__乂厂  /  //       乂_父xi : i : t乂)
ニ=- ニ=-  ニ=- 〈/  / '///:/ー  'ヘ、/  //, /     乂_父xi : t乂)
ニニ=-ー=ニ\ニ=-   /// { {:」  / // |i` /// // /' /    乂父x:i:乂)
ニニニニ==ニニ=\ 〈//  ハ }i   /≠ミx八乂{/ // /' /  ,/  乂艾i乂)
ニニニニニニニニニ=ァ'  //八 {_   ヾ }ハ/ j /'X  // /_,爿夾/
ニニニニニニニニ=/  / 7  ヘ { ´"'        | //\ / /{:{_>:∧:し=x
ニニニニニニ=-‐ _/// /个ー     ,    ≠ミx / >  二フ/::∧V/      乳酸菌とってるぅ〜?
=ニニニニ=-‐ ゚ _/:::::::::/'  /}  'ヘ,    ヘ.    _   ヾィ´   /じ((>'⌒>ヽ
   -‐=ニ  /:::::{::::::/' /::::::}/\xヘ ‘ ノ     ´"'/   彡// // }∨::/
´      /:::::::::::/ /⌒L_:::;、:::::/⌒\-、   ー=≦=-‐   // {/ jハく
 -‐      ):::::/ /^しヘ{  >'′(⌒ヽ } }マ7 ¨ //   /{{ /〉 イ  ヾ\
-‐=    __ }::/ /:f⌒)  )//⌒) __) し′し{/イ=v  /  }ノ// ,ハ|     \:、
    {:r 7/ /)):/^) し'⌒7 (´__        /::/ xく/ /   〈/  ::l|≦==-‐=キニニニニニニ=―-
 //乂{ {/「^7 (__  rーくー'⌒) ノ   __ /::/ /:::::::V      Ll|ニニニニニニニニニニ=‐-  _
//  ,//ノ ノ /   /し'  /ノ⌒い`¨)≧=-彡  /::::::::::::::{  {    i   |ニニニニニ=-
::、r_‐::::'/〃     /   7ー=ニ二  ̄ _ -‐":::::::::::::::::::::}     |   |ニニニニニニニニ=―-__ァ
:::::\〈/      /        ー=ニ::::::::::::::::::::::┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
≧=-〈/    /           _ノ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:┃  母親は歴史に名を残すほどの絶世の美女で、
:::::::::::i   /        /::::::::::::::::::::〈::::::::::::::ノ::::   アンナも母親の血をひいて美しく、そして気が強かったという。
:::::::::::|  /        /:::::::::::::::::::::::::::::>=≦= ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
=‐-::::、 /       ∠,._:::::::::::::::::::::::::::::::ィf::L>:}   /|  / /  }/   , ハ     i   -=ニニニ=- ー=-
:::::::::::::::7         /ヘ:::::):::::::::::::::::x彡//辷ン  / /     /    //  ∧ |     -=ニニ=-  =
´  ̄ ̄{ 、      八 Ⅵ::::::::::::/__/.:′/ { //// / / /// ,   } ′     -=ニニ=-  =
    ∧  ー   }   ー{{:::::::< ̄ ¨´      }/ X イ / /// /  }/       -=ニ=-

269夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:12:24 ID:ym/IpZrA0


          /          イf它メミー-   < _  く ̄\
         ィ⌒´/ ̄廴   / {い辷彡ク―- 、 \\  _〕 \ヽ
        f´l |  /  / ハ/ / >=≠=ー-   \ \ヽ __厂ヽ \
       | //   / ///   ′    ヽ ` 、\ヽ (_  ∠二ニ、
      /⌒7⌒ー┬ァ   / / /  l   |   l     \  l l / - ― r'   .┏━━━━━━━━━━━━━━━───
    /| //  /厶  l /  / l l|   l| |l  | |l   l ト、| 〃.::.::.::.:て |.   ┃  そしてバインバインな体の数値は
     ヽ|′  ノ  /ヽィl   ′| l|   l| |l  | |ト、  | l | l〈″ ::.::.::. 〈|.  ┃  上からB90(Gカップ) - W60 - H88
      lノ     ´ ̄ 川  l| |||」|   l|`T 7 ハT | l | | | ::.::.::.::.::.::| |       AV女優で言えば真木今日子と同じ!
      ⊥∠ ̄`ー-<⌒ 川  |l kヘ 八   | |/,,斗=ミk j | ! | ::.::.::.::.::. | |   ───━━━━━━━━━━━━━━━┛
    \::.::.:-‐''´ ̄ ヽノ川  |l_|孑テミ\ | l〃 弋ヅ゙} ' 从 |::.::.::.::.::.::.| |\
      ヽ ::.::.::.::.::.::.::..\ノ|  lヘド _ゞソ       ̄ / /|_j::.::.::.::.::.::.| |\ ヽー- 、
       ヽ ::.::.::.::.::.::.::.: >ヘ l 八     、       / /l |´::.::.::.::ー―{  、  ̄ ヽヽ
          \::.::.::.:: /..:::..\{  ヽ     __,、   イ l| |\::.:..\::.「::.弋_ \ \ }ノ
           〉、::.:〃.::.::.::.::|〔_ト   ト   ` ノ  /┼ノ |::.::.ヽ::.::.ヽ|::.::.: ノヽ l\ ヽ
         / ハ礀 ::.::.::.:: j  |  |├]>  <__/l/  ; ::.::.::.::.::.::.::.: /   '.| ヽ ゛、
.        / / l | | ::.::.: //..::|  |ノ└―イロト、  /  ∧::.::.::.::.::.::.::.: { | l |、  }|
       / / ハ」 ::.:://..::.::. ' 〃   〃 || || ヽV  ′ヽ ::.::.::.::.::.::. 〉 l || \ ノノ
      / / / 弋_::.::.::.::.::.::.::l  ||   {L ノ| |Lノノ  /  .:..\::.::.::.//j:i、   ノ人  ヽ
      ´ / /   / `7⌒ヽ/ | ノ|ー- _ ̄   ̄イ ;′.:´   \:.ヽ{i:i:i:i:ト--<ハ  }   Y" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.     /  イ \ー ‐=彡i:i:i:i:iノ .:|{ l    `ヽ   |l {          ヽ::..\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、    |  やだぁ兄さんたら、.        |
    / / 乂  >i:i:i:i/i:i/:i:i/ .::.::い        :. 八 ゝ         l::.::.::.:. i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:ハ    |  どこジロジロ見てるのよぉ♪  |
   { {   イ:i:i:i:i:i:i/:i:i':i:i:/ .::.::.::|\ \_ノ)  :.            |::.::.::.::l:i:i:i:i:i:i:{:i:}i:i:i:ト、   ヽ_____________/
      /:i:i:i:/:i/:i:i:i:i:i/.::.::.::.::.|   ` ー '´   :           j ::.::.::.:|i:i:i:fヾi:i〉トi:i:i:i:i〉           ※脳内の声
        {i:i:i/i:i:i/:i:i:i|:i:i:| ::.::.::.::. l                    / .::.::.::.:|:i:i|i:}:i:l:i:i||:i:i:|/
        ヽ/i:i:i/:i:|i:i:|i:i:l{::.::.::.::.::.:..、            、      , .::.::.::.::.:∧i:||i:i:i|:i:ハi:i|
        'i:i:i:イ:i:i:|i:i:|i:i:八::.::.::.::.::.:..\           \   /..::.::.::.::.イ  }ハi:i|/  }iノ
      li:i:il |:i:i:|:i:i||i:{  \::.::.::.::.::.:..丶 __ノ       >ー - ―f´ し   }丿
       |i:i:iハi:i:{ ノl:i:iゝ   ゝ、::.::.::.::.::.::.::.:::..\     / .::.::.::.::.:: イ
       人{  ヽ′       〔 ̄::.::.::二 ィ::]{≫==≪}[::.r―‐::.::.:|
                    ヽ::.::.::.:ニ=::]{≫=≪}[::.::.ー‐.::.::/

270夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:13:17 ID:ym/IpZrA0



          _r=ァ=、ィfZァ、,、
       ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ.
      / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
    /r=、ソィー'7´          ヽ
    ハ L/イ| ヽヽ        i ヽ l            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
   , ソ/ l ハレ´ イ{ {   |{.   /  | ハ            ┃  このけしからんサイズが史実であることは、
   ハ:{/イ: {  小7テミト、 { /!/ /!ノ l.il               萌えブヒアニメではお約束のイベント発生をよそおって
   (リ// |:. ヽ '赳ハ\/ィ亙フ'´/'il.il               この目でしっかりと確認しておいた。
    ∨ ヽ.', ト\"""     ' ""リ/. ‐  ̄`丶、        ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    l   ヾ..l:...  l! u  σ,  ´          \
    l l.i   !リ __,.ゝ  ´                 \. -‐   ̄ ̄ 丶
    il .i .i,  ´             . <   ,.  ´         }
     l .i/      _  _ ,.. ≦´三三> ´             /
     l.i/        「rr‐く 、_,_ `ー--‐ ´               /
     l.i{        |ヽヽ.ヽ_つ丶、    _..   ---   ..-‐ 7´
     l.iヽ.      >、}`ー‐'´三ミ>≦三三/     `ヽ、
     :l!!ilil\      |三|`  ̄ ̄     ヽ          Y
    .:l!!ilil. l\   /三l!    \__人_人从_人_人从/
    :l!i.lil.  \ミー-'三三!    _)                (__
    l!|ll.!    l \三三ヨ|     ) ノックぐらいしてよぉ! (
    lll.|    lil. {三三ヨ!    ̄ ̄)              ( ̄ ̄    Y" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ヽ
    l|ll.   lll.|  ヾ三三.ヾ 、   /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\      |  …でも兄さんなら別にイイカナ…  |
    lll.    l|ll.  V三三三,` ‐-  -‐ ´         /            ヽ_______________ノ
    l|    lll.    |三三三ミ、                {                      ※脳内の声
    l:    l|    |三三三三〉                ',.
    l    l:   li ヽ三三三/               i
    l    |    i  \三,; ′             {;   |     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    l!      /l.! i/|/|./                   l     ┃  ああアンナ、かわいいよアンナ!
    l!/| /|./!ノi/ノソ/|//                ,′        我の実の妹でさえなかったら!(歯ぎしりの音)
    |リ|/ ! |/ |/  /                  ,イ      ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    | '    ',   ′       ヽ           l
              /               \      /   l
          /               `丶、 ´    l

271夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:14:01 ID:ym/IpZrA0



                       _ __ _ _
                    ,  '´ __ __ _``ヽ、
                   /ィ.:7´.::に旡コ:::::::.:.`ヽヽ
                ,イ.:::/::/, -─ ー─- 、.:.::::.\\    ┏━━━━━━━━━━━─────
                 ./.:::::rィ'´         、   `ヾ、::ヾ !  .  ┃  …すこし暴走がすぎたようだ。
               /.:, ィ 7    ,イ     ト、  ヽ 、`ー{     ─────━━━━━━━━━━━┛
              ./fイ i 1  i .|:i     | i   | | | i!
               j」1i :| | l | N     :! |  l| j | ||
       ト、       ,ルl |.:::| ト、ト、N ト、    ,イ/l , イノ,イ/  i!
 ̄ ̄`ヽ.  | ヽ    / /トト、:ト、Yノ ル'  \,ィイ ノル'イリ.,,.′ /1      兄さん、お茶よぉ〜♪
‐- 、、   \!  |     / / iト、\  x==ミ    ==ミ / .::/ |
  .:.:::.`ヽ、:.\ト、  ,/ / .::::|:.:\ゝ      ,       ィ .::/   ト、
    .: .:.:.:::::::::.\:V イ.:.:::::/:.:.  1ト、     、_,    /|.:/1  | \
 ̄``ヾ二二ミミヽ、.:.::.:\:/::::::.:.  l | >、        , イ.::l/ ,! , イ    > ── ─‐‐-、
     .:.:.::::::::::::::.>ミ,r'"´ ̄`ヽ、 ヽ!  7r-- ‐<__」.:.:! / /.::::|, ィ´   -── - 、
.: .:.: .:.:.:::::::::ィイ彡イ .:.:.::::::::::.:. \|_/.:.:.:::::::::::::::::.:.L_/ /.::/ /  , ィ彡三二 ニニ \
      ,r一'´ニ仁___:.:.:. `Y7:.::::::::/^ヽ::::::::::./, ィ^ー─ - 、.:.::::::::.:.:. . ̄`` ヽ、
      〈  .:.:.:::::〃 ̄ ̄厂ヾ::::.:.:.:|{ト、::,イ|  i:::::::.ノ〈i::::::::::::::.:.:. . \.:.:::::::::::::::::::::::.:.:.
      ト、 .:.:.:.:.{{  _x‐く_  }}:.:::.j1  |:|  |:「    !::::::::::::::::::::::.:.:. \:::::::::::::::::::::::.:
    /::|.::.:::r‐〈V´ ̄ ̄ ̄`V〉、::|{!   |:|  |:L_  」!:::::::::::::::::::::::.:.:.:.  \:::::::::::::::::::.
.   /:.::ノ!.:.::::ヽ/o゚¨/o゚¨/o゚¨∧ 〉(⌒(⌒(⌒ヽ(⌒)'⌒):::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.  \:::::::::::::
.  /ィr―――v―――v――v{「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄j::┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    r┴‐──┴‐──┴‐─┴`ー─────┬一'''.┃ …我の偉大さと妹アンナの素晴らしさが分かったろうから、
   ` ー―r‐r‐r――ァ―‐┬──────r─┴─一′   そろそろ歴史の解説に戻ろうか。
      丶` ¬ー く`ヽ.  |:.::.:::|}〉   弋ゾノ ` ニニニ  ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        |:::::::::{     ヽ } ノ:.::.:::|}〉  / ,ハ ヽ  〈{|`ヽ  ∨:::::::::.:.:..:.:. /
.

272夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:14:39 ID:ym/IpZrA0



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃  我の統治は後世から 「 東ローマ帝国の最盛期 」 と当然の評価をされている。
       だが最初は苦労の連続であり、ローマと英雄王は一日にしてはならなかった。
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                                .|\     /\     / |   //  /
 ヘ  |i| / 丿  /′ ′      { | /}         _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
  ヘ |l| //  /   ,'  ノ   .  レk /__         \                     /
ミ≦ヘ从/'_ィzZ 彡斗z, /    从 | //        ∠  Fuck ! Fuck ! Fuck ! Fuck !   >
:..:.  `'"           '"Zk   // Ⅳ_ __        /_                 _ \
:.:.:.:..             /N!/´  / 彡'´         ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
:.:.:.:.:.:.        ,,/   リノ  ,′/7          .  //   |/     \/     \|
::.::.::.::.:.      ,x≠==z 彳㍉/ _イイ          ⌒ ヽ、
:::::::::::::: ヾ、__ィ´ {ij}}  ′.::礀ソ}/,/       /       y― -- -
::::::::::::::;  ヽ`` ー ′..::: リ '∧/´                          `ヽ
:::::::::::/!   ^"       厂0__ヾ、    /         /
:::::::::/ l            / |  | ヽー‐-/                 .|\     /\     / |   //  /
   ``           .,.;|| |__| ハ /       /         _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
.:::/辷ニニニニニム:.ヽ   '.;.;l|      ,′        /           \                     /
::::{'       ソ  .イ.;.;.;.;.;l!     ./                    ∠ ブチ殺すぞバルダス・フォーカス!>
.\!ー――― / ,'.;.;.;.;.;.l!     ./       ,′            /_                 _ \
;.;.;,`ヽ::::___ '  ,'.;.;.;.;.;.;l!     /                      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
;.;.;.',.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,'.;.;.;;.;.;.;.l!     /           ′            .  //   |/     \/     \|
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./′   {



   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
   ┃  ローマ帝国の皇帝たる者、かような雑種のチンピラのごとき低能な罵倒をすべきではないが、
       我が節度を忘れてブチ切れるのには、相応の理由があった
     ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

273夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:15:18 ID:ym/IpZrA0



    【審議中】
        ∧,,∧  ∧,,∧          新しく即位した皇帝、バシレイオス2世をどう思う?
     ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )     シラネーヨ
    | U (  ´・) (・`  ) と ノ      それより俺はルーシ戦線で武勲をたてたのに、政府は褒美どころか
     u-u (l    ) (   ノu-u       俺をメソポタミアに左遷しやがったんだぜ!
         `u-u'. `u-u'



    【否決】
          ∧,,∧  .∧,,∧
      ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧      反乱をおこして帝位を奪うぞ!
     (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
     | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ      相手は即位したての、それも親族に実権を握られたヒヨっ子だ!
      u-u (l    ) (    ノ u-u
          `u-u'  `u-u'

.

274夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:16:01 ID:ym/IpZrA0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃  皇帝というと絶対君主に思えるが、傲慢な貴族どもは即位したての我を見くびり、反乱を起こした。
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  |\     /\     / |   //  /              \__人_人从_人_人从/
_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///               _)                (__
\                     /                ) ローマ皇帝に俺はなる!(
∠ バシレイオス2世を倒せーー! >               ̄ ̄)              ( ̄ ̄
/_                 _ \                /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
 ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄ ,-‐、             | ,rt、      ヾミ           |二|
  //   |/     \/     \|   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/       |二|
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ       |二|
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol.      |二|
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉      |二|
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ へ   |二|
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;' ).   |二|
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / / (ヽ / |二|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ   /ヾ, ヽ'
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ  /⌒、ヾ
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //            ||()|(\ヾ
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /       /    || |(丶|
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /     / ||()|(丶|
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /  \|(丶|
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /  /  / /    \\|
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /       /      \

275夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:16:44 ID:ym/IpZrA0


                〈〉
             -||-     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━──────
              /||      .┃   この反乱は2年がかりで鎮圧したが、
           / / ||          これで今までの政治を信用しろというのは無理である。
           (/ l ||      ──────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            } l ||Tー 7
           ヽ_/{ /__/{     ({})
            /  {_   人   〈=〉
           \_< , _<   〈=〉
               ||  ̄  ''⌒   〈=〉
     〈〉       ||          〈=〉
      |⌒{_r―ァ ; ||           〈=〉                                  /L   _
,   ,, ト┐  <   ||  ,        〈=〉                                    / /  ̄/ /
,     |   ̄ ̄⌒ , ||     ,   { 三◎三 }                             / /   / / _
,      |   ;|;|  , ; ||         |||                            / /   / / |:|\_
,,    |   |;|     ||          |||                              / /   / /  |:ト _「
     |   ;十ト ,   |,;||           |||                                / /   / /   |:|
      |   ;;|| , l || ,         |||                        _,/7_   / /   / /   |:|
    ;|     |l   | , ||        |||                        7/´   ,/ /   / /   |:|
     ;|     ;||  |  ||         |||                         //  , / /   / /,     |:|
;;  ;; |  _ || | ;|| _ _    |||                      //  , / /   / / ,,_ ; |:|
  ミ | /ートハ|| , |  ,ハ/ハー〈}   |||                        //  , / /   / //∠   |:|
    (|     || ⌒ヘ/ V ⌒人〈\三||| ⌒「ハヽ∠ ̄> ⌒>L,_ _ //  , / /   / /   <  |:|  へ_
  ̄ ̄7Уー―|| ム/\ \  \へ{ |||   / >―く //⌒ヽ\/介ミヽ,/ /   / / У⌒∠⌒ヽへ〃 >
  ̄ ̄ \_ 从乂彡 /_ァ‐ ァ ⌒>、_,||| _ <X _ 〉ミx/ 「三/ ん/  / /   / /   /    ̄У〃 //
     /  > x 林彡<〃〃 /⌒  ||| / > _「人 } }\ ̄/  ん/  / /   / /   ムヘ   ∠二二ヽ
   〃     / ⌒ > 、  \// x/ ||| / /{{⌒V ヽ ,|  У⌒んム ,/ /   / /   ノ_ > ―‐ 、
   {//  〃   >ー⌒> 彳爻 // ||| / /リ  ヽ ∧イ⌒ハ  / |:| ,/ /   / /   ん⌒〃     \
 _{///ハ   ⌒X  \\  \/⌒/;||| \ /ヽ   }} }〈三 ト∨{ |:| / /   / /  ∠⌒  「_
   \>‐く {:ト 、 \〃xy 爻 \  ;|||  }_/ヽ_ハノ// /ト-イヽ | / /   / / ∠⌒  ∠⌒_   \
     \  〉〉 ミミミ〃 \〉〉 爻 三 |||   ミ  ̄     // /∧ 人〉 ,/ /   / / ム⌒У ム/ ⌒ ヽ ___
      \ 〉У\  \〃\    爻彡ミ     从  ⌒ ̄ ̄\/,/ /   / /     //  \      ̄ ̄ ̄
        \{__ノ   ー‐'             从彡           / /   / /     | | ///ハ
                                            / /   / /      ;{ { /////,}

276夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:17:46 ID:ym/IpZrA0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━──────
┃  もともと我は天才ゆえ、
   『貴族や宦官にまかせずに自ら政治を行うべきである。』という当然の結論に達した。
 ──────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                     /                   ヽ
                     ,'        /!ト、i    ,   ',     反乱を起こされる政府にも問題がある。
                        j         |/ー-、jハ  /!.  ! |
                        ノ/, ,-、 !{ ,ハ { ーtッ  !i /__}i、 .!リ
                       'イ/! i{             }/'ta/ }/     政治を貴族や宦官に丸投げでは
                      ' ! iゝ..ォ          〉 }
                        }  i:::..       _  /        国は腐敗して、反乱も後を絶たないだろう。
                       レ! | i ヽ       r- '-- ..,,
                      ,リ/ ',  > ..,,__ ,{ __ `゙  `ヽ_       r-、
                   ,r≦彡マ,.,   ',     /ー}    ,r }YVヾヽ     |- |
            , -― ''  ̄ フイ/// )ィv v-v rvィ^ハ ーァ .._,{i ',. ',ミ } }      |- |
              /         'イ/ノ / / i. i! | ! ', ミ ヽ`¨/  {.i!. }ー'`´V     j:::::{.
          /   ',          `´レヘ/!ノi ハト ト ハ }ヽ!  ',リイ    ',.     /::::::::', ___
          /     ヽ   :.     ヽ     Y    ,!   ‘ヘ        /::::::::::::',{___
            {       ',  i::.     \    i    ,       ',     ',  ,:::::::::::::::::} ̄ ̄ ̄
        ri|    .___.ヽ }::::.       \   }  /     jハ   ':,   )、|:::::::::::::::::|r ⌒ヽ.
         / .i!   / `''ー- ̄>.       \ ! /       ,ハ.  '::,  / ヽ ̄ ̄ `|    }
         ,′ ',.  /    ノ,'  V        ヽイ       !{. '  '::; /    \ i´ ̄ ̄`i |
       j   ',. /___ ,,,....:.:.:.:.:.:.:.!                  ハ  i.  /     ヽ.     |
     r ⌒ー  ', {:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!                 j ', !/         }    |
     ノ   ,.≧ r ´):./^i:.:{`YV:.:.:.ノ                  /  V          ノ     ..:|
    /,  //  | {_:/ |:.:.! ', ',.Y               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .{    {. r≦!  {  {ー}  } .} }                 {  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ! |.  ', マツ`ヽ !  } { / / /                  }
    ヽ ',   ヽヾ彡 ゝ-ノ {- __..ィ                    |
              ,,..-= ´  `=- .,                    jリ




        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━──────
        ┃   しかし我も神ならぬ人の身…まだ若く、政治の世界を舐めていた。
          ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

277夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:18:40 ID:ym/IpZrA0



.     /レ ´ //  \∧/!
    /                 L
...  И                  |/{    「皇帝は神の代理人」である!
   | 厂`¨¨´ ̄ ̄⌒^´{/!   .|
   ∨ _ノ    ヽ _ |/} フ    我の検閲印のない文書は無効とする!
.   {|  ●     ●  ノ/
    L、   ,        /「¨}                    ______________
     \  `ー=-'   / Lノ                  γ´                      'ヽ
.       > ──=≦ ̄ \                   |   地位と財産はボッシュートです!  |
     ノ二ニ.'ー、`ゞ                        入________________ノ
    Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─ズビーシ !!                      シュッ
    |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=─                          | | | | | | |    チャラッチャラッチャーン♪ミヨヨヨーン…
    .|: ; : : : .| `~`".`´ ´"⌒⌒)≡= -                   ________.
    . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -                    \  ∧_∧ アウッ |\
     l ; ;/   // /''  ≡=─                      \(; ´∀`)    |  \



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
┃   専制君主をめざす我は抵抗勢力の筆頭である宰相を罷免し、ついでに財産を没収して追放したのだが…
  ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

278夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:19:18 ID:ym/IpZrA0




     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |        バシレイオスぇ…
   |::::::( ((・) ((・)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)       独裁者ごっこに興じて、貴族や宦官にケンカを売るとは
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /        身の程をわきまえないバカ殿ですなぁ。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |  ←【 バルダス・フォーカス 】
    >   ヽ. ハ  |   ||   宰相の追放とセットで左遷された貴族で、元軍団長




             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |                    煽れば煽るほど楽しいのが反乱!!
           |::::::( ( ●)  (●)|
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒)::::::::.ヽ、
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|  /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´ .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ           奴に不満や恨みをもっている貴族たちを
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _      糾合するのです!
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐ '゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\

279夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:19:59 ID:ym/IpZrA0


  |\     /\     / |   //  /  ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐
_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///   |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][]
\                     /   .|┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐
∠  バシレイオス2世を倒せー!  >  .└┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄
/_                 _ \               └┘
 ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄ ,-‐、             | ,rt、
  //   |/     \/     \|   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' )
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /




  ヘ |l| //  /   ,'  ノ   .  レk /__    |\     /\     ./ |   //  /
ミ≦ヘ从/'_ィzZ 彡斗z, /    从 | //   _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
:..:.  `'"           '"Zk   // Ⅳ_ __   \                     /
:.:.:.:..             /N!/´  / 彡'´   ∠  Fuck ! Fuck ! Fuck ! Fuck !   >
:.:.:.:.:.:.        ,,/   リノ  ,′/7    /_                 _ \
::.::.::.::.:.      ,x≠==z 彳㍉/ _イイ     ̄ / /∨| /W\  /\|\  |   ̄
:::::::::::::: ヾ、__ィ´ {ij}}  ′.::礀ソ}/,/       //   |/     \/     \|
::::::::::::::;  ヽ`` ー ′..::: リ '∧/´
:::::::::::/!   ^"       厂0__ヾ、
:::::::::/ l            / |  | ヽー‐-/   |\     /\     / |   //  /
   ``           .,.;|| |__| ハ /   _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
.:::/辷ニニニニニム:.ヽ   '.;.;l|      ,′    \                     /
::::{'       ソ  .イ.;.;.;.;.;l!     ./     ∠ ブチ殺すぞバルダス・フォーカス!>
.\!ー――― / ,'.;.;.;.;.;.l!     ./      /_                 _ \
;.;.;,`ヽ::::___ '  ,'.;.;.;.;.;.;l!     /        ̄ / /∨| /W\  /\|\  |   ̄
;.;.;.',.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,'.;.;.;;.;.;.;.l!     /         //   |/     \/     \|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
  我がブルガリアとの戦争に敗れると、「バシレイオス恐れるに足らず!」とみた貴族どもは、
  左遷されていた元軍団長のバルダス・フォーカスを先頭にして、またしても反乱を起こしたのだ!
────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

280夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:20:33 ID:ym/IpZrA0



             .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
            . ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
            :.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
__;!___;!_;!/l/レ| .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
__;!___;!_;!/l/レ|. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
_;!____;!_;!_|/l/l/|. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
__;!___;!_;!/l/レ|... . .            . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
_;!____;!_;!_|/l/l/|               ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
__;!___;!_;!/l/レ|______ _ _ _  _   _ ___ _ _ _  _ ___ _ _ _ _  _ _ _ _______ _ _ _ ____ _ _ _
_;!____;!_;!_|/l/l/|       _ _, _ __,,        __,,     .,.,:'' '';::.,,..,   ,,,,  ,, ,,,     _ _ _  __ _ _  _
__;!___;!_;!/l/レ|_,,            ザッ    ,     ,..,,:;';.::;;'   ":;;':;.;.,., ,.._   、  ,_ _, _ __,,_ _, _ __,,
_;!____;!_;!_|/l/l/|  _,,           _,,   __,,..,", ,..,",.;':;''.:;:';:',.:;;';:'     ''";::'':;:',;,;:.;':;,..,..   ザッ    ゙
__;!___;!_;!/レl/|   _,, _,,    ザッ     _nmn mmnn m n   ザッ   n mn mnnm n,, _,,  `゙"~_,, `"
_;!____;!_;!_|/l/l/|_ __,,   _,,   ,, _,, m∩n∩∩m ∩ ∩n           ∩n m∩nm∩ ∩n   __,,, ゙~^
__;!___;!_;}/l/レ|                                                  ,, _,,   ,, _,,
_;!____;!_;!_|/l/l/|_/ニニ7!__/ニニ7!__/ニニ7!_/ニニ7!_./ニニ7!_./ニニィ!
__;!___;!___;}/レl/ィ─┬\__人_人从_人_人从/┴┬┴┬┴┬┴┬‐'/ ̄/|
_;!____;!_;!_|/l/lィi┬┴_)                (_ ..┴┬┴┬┴┬┴:/_/::,|
__;!___;l_;}ィ/l/レ┴─ )  おい、あれを見ろ! (─┴─┴─┴─┴‐r─ォ.|/ |
_;!____;!_;!_|/l//::::. : .:.. :)  すごい数だぞ!   (              ./  / |/|/|
__;!___;!_;レl/:::::.:... ̄ ̄)              ( ̄ ̄   Y" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
_;!____;!_;!_|/::::. : . .  /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\     |  味方……じゃないよな…   |
__;!___;!_,ノ'                               ヽ____________/
                                        /__/ / /|/|/レ|
                                      ,r┴─ォ/|/|//|/,レ|

281夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:21:14 ID:ym/IpZrA0



      _   _   __   ___    __   __   __
     |\ \┴―┼‐┼―┼―┼∧┼―'┴―┼‐'┼―┼―'┼―┼―
     |\| ̄~|_l__,」_」__」_ ___.|__| _」__l__ 」_」__」_」_」_」_」_
     l\{\ |\ \ ̄ ̄ ̄ /十ヘ'|| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     {\}\|{'\| ̄~|    (゚Д゚ ;)||
     |\ \|\|\”>―、  {XXX'○   対岸に集まってるの、あれは反乱軍だ!
     |\|\|\\|\l\ \ |VVV|,||    コンスタンティノープルまで来たってことは…
     |\ \ \|\|\\|' ̄~|r'⌒J               .    ’
     |\|\|\ \ ヽ|\\ ̄\           ∧
”~'ー w'!|\|\ \ \|\|\|\|\ ̄\    _. |__|         ”
     |\ \|\|\|\|\|ヽト\\_\ /十ヘ ||
  , ,wi.|\|\|\ \|丶|\|\ト、\!___| (゚Д゚ ;)|!    反乱軍に小アジア全域が占領されたって、本当だったのか!?
     \ \|\|\|\ \|\ \|\|\ \XXX○
         \|\ \|\|\|\|\|\|\|\''i\ ̄ ̄\     ・         ,
 ,          \|\ \|\ \|\|\|\ \\| '\   \
          \|\|\ \|\ \|\ \ \|\| \___\       ∧
   wi    '"   \|\ \|\|\|\|\|\|\|\|_|    |     _. |__|
               \|\|\,\ \|\ \|\\| ト---<    /十ヘ ||   ヤベーヨ、ヤベーヨ、
               \\ \|\|\ \|\ \| \   \  (TдT;)|!   田舎にかえりたい
                 \|\ |\|\ \ \\ |\|'\___\XXX○
                  \|\ |\|\ |\|\ |\|\|\ ̄ ̄ ̄\
        '” wr        wi|\ |\|\| \ \ \|'\|\     \

282夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:21:53 ID:ym/IpZrA0




  _n_n_00    _n_n_00         _n_n_00    _n_n_00
 └i_n┌'[][]「l └i_n┌'[][]「l       └i_n┌'[][]「l └i_n┌'[][]「l
   く丿  くノ   く丿  くノ        く丿  くノ   く丿  くノ

         ,_,,            ,、
    、       ''         、くヽ、、            ,___,,,,,
-‐'''""            、    /'`_いヽヽ 、.        `  ''''’   _n_n_00    _n_n_00
ミヽヽ         ,-ー 、. ||  /' / ///=ミヽ`、              └i_n┌'[][]「l └i_n┌'[][]「l
`  /\.      ヽ -=}.|| /'  ,'=/ミ/ヽ/ 、.X i\              く丿  くノ   く丿  くノ
 X ri \     ノ ヽゝ'_.||    /  /_ー=ミヽヽ  ヽ             ,,,,-
 ( ヽ    ヽ   /⌒/= 7<||   /  ノ ヽ`  /\,‐' /\   ,,,く,ヾ-‐''""
/\ \ _ソ . /=/|  |:l.||-...__/≡ー=ミ  X ri \,,,,-く,ヽ'''"",、 ヽ、ヽ       _n_n_00    _n_n_00
   `‐'      ゝく  ̄"(に}   ー=ミ    ( ヽ    ヽ //|. /__\ l'K) ,、    └i_n┌'[][]「l └i_n┌'[][]「l
           /"'''''''"ヽ \ー=ミ   / \ \ _ソ \ ヽノヽ) ソ////__\     く丿  くノ   く丿  くノ
    _,,,..----.._/___|ヽくlー=ミ\   /  / `‐' .,、   `、//=l//ソ ヽ/__\
彡三ミ  || .   |ヽヽミ彡ヽ |    ̄   /   /__\  /( /(く/、x) ヽ ソヽ
...ヽ ===========|   `r く) |========〈    ノl o ハ  /=/|7⌒/ /=/ヽ ヽ
ノ |\    ヽ   |\__|‐l |/|    ヽ 人,,,,-‐ー、.    へ    ヽ \  /て ̄
..丿 ヽ    ヽ  ヽ   ヽ 〈  |   ,、  \   _ \ /__\   ソ⌒ヽ / / ̄
ノ  く) \    ヽ‐-、\ ノ つ/  /__\  \''' ̄ヽ ノ_ソ_ヽ   (彡ミミヽ<
ヾヽ    \   |     ̄ ̄   ノヽ) ソヽ   \  /|     |ヽ  ヽ/⌒ヽ/






       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|                 たいして戦争に強くもないくせに、
      |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|
 ミ ミ |::(o゚(( ●) (●))゚o     ミ ミ ミ       軍団長だった名門の私にまで背かれて、
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__) ⌒)         /⌒)⌒)⌒)
| / / /|     |r┬-|  |    (⌒)/ / / //    バシレイオスの小僧はどうするつもりですか?www
| :::::::::::(⌒)    | |  | /     ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /       ほらほら、もう王手かかってますよ?wwwwwww
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

283夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:22:29 ID:ym/IpZrA0





    |
   .ii                                                   |
   i i  .|                                            | ii
   .i i i i                      i                         i:i. i:i
   |ニ | l__l                     ハ                        l l | |
   |  ! ! !                 ,. -''"  ̄ ``''-、                 |-||=|
  _|___|_| |                /:::/:      ヽ \               |: ||: |
   }三:{}三{            ∧ /ェェェェェェェェェェェェェェェェ ヽ_            [ニ{ニニ}
   |  .||--|            テ.'''''i'''''i'''''''i''''i''''i''''i'''i'''i'''i''i''''''i             | |  |
   |  .||  |         _,, - {ニ ァニ、ニニニニニニニニニニニニニ ァニ、           | |  |
   |  .||  |      ∠二______|:| | .||/ ̄ ̄_ ̄ ̄`n; | .l~`ヽ、_       | |  |
   |  .||  |      _,l____ _____|::r'  -  ,.イ;彡i iミミ;ヽ、. .::!"  ・iニニニl,,___    | |  |
   |____||--|    _|二|||____H._r-|::| ・  / i^i l^l| |l^l i^i::ヽ:|   |___________|::::\..._ | |  |
   |  |  l   | ! |=ニニニ=、l::| ・  i^i.i^i.i^i.i^i.i^i.i^i.i^i:::|   : ! iニn二nニニニl二i, | |  |
   l   :|  l_,,,,--|__・__レ'二 ヽニ\!   |二二二二二二:ヽ:|   | /__,..- 、ヽ三┐i |-:|==|_ _ _
  ,'_____',/, へ___|,,, / ̄∩~\./二二.|/i⌒iヽ    /i⌒iヽニニニニ゙:l ∩∩|::iヽ、___\ |==| LLL
 , ,|  _,..-'''"    ̄| ∩   ∩| ̄ ̄ ̄| |--| , -┸ 、|--|-トi- , -┸ 、. n !::!    , --┸-.、  ;;
 ,, | /i  ri ロロ ロロ |  ∩   !_____| | /     ゙ヽ.|._|/     ゙ヽ_|::|  , ∧  ,.;;:,;;;';.,,:::
 三三 !_ロ,.;i;';;;,, r'ニニ/三.;ii';;,,二Y----i./: . : .: .: .: .: .:.;;:i::、;  n   nヽ:| _/ |lL| ,.;;:;,.;;';.,,,',,
   ,; ;;;|フ,.;;,.;;:。:;;ヽ ri |  ,::、;:,,;,;,, |,  r==、_______________;:、;:;;::;、=======テ , -'" ̄`゙ヽ、 。;:.;;:;:;;








      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇       l  陛下、いかがいたしましょう……
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )            入、_______________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ                          l だから私はあれほど…
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __                        入、__________
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、      l  陛下、どうされますか?!
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤     入、___________
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'

284夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:23:15 ID:ym/IpZrA0



   |>┬<    |  |  | | l |    |/|  l|  l|  |   \>┬<|
   //|:||:トヽ   |  |l /| | 八    /|/|/ | /|  |   //|:||:ト\
   |:|_|:||:|_ノ:|  | 斗 {┼ ト廴ヽ // 」厶 }/ー|、/|   |:Ll:||:|_ノノ
    7TTトイ   l\| ≫云ミ      ≫云ミk レ'亅  `7TTT´          ちょっと、どうするのぉ!?
    |::| |:| |ヽ  l   《  ヒリ        ヒリ  》 /   / | |:| |:|
    |::| |:| | \ \  ー=            =一  /  / ||:| |:|
\  L| |」 l   \ \      i          / /   |〈::| |::〉     r≦
三≧く    l    |ト-ヽ           ∠ イ     l   |  r≦三三     反乱軍はもうコンスタンティノープルの
三二ア 二二l   |:\    r=====、 u.   /|     lニー<三三三三
三=/ /.::.::.::.::.::l   |::.::.|}>、  `ー―‐'     イ 〈{|   l::.::.::.::.\\三三三     対岸まで来 ―――
三/ /.::.:::.:::.:::.:::l  |::.::.|}〉  ト       <|  〈{|   l::.:::.:::.:::.::.:.\\三三
=7 /.::.:::.:::.:::.:::.:::.l  |::.::.|}〉  |::.:/><l::.::.::./  〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.ヽ Ⅵ三
/ └- _ :::.:::.:::.l |::.::.|}〉  \|:|  |:|::./    〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::. 〉 ∨
 r―――`::.::|l::.::l |::.::.|}〉 rへイ:|_r|:|-、    〈{| l::.::.::.::/|::.-=ニ二、 〉
 |:::.:::.:::.:::.:::.::: |l::.::.:l|::.::〈├|  ||::|||j::| ├厂ト/>{|/.:::.:::.::/ {:::.:::.:::.:::.//

285夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:23:49 ID:ym/IpZrA0
























                                          ドウシヨウ…
                                    、
                                    ヽ`: :>--   _   /´  ヽ __  _ __,.ィ
                                   /´: : :ヽ  / ●` -、  i: ,ハ(_ : : : : : : :.j
                                  ∠, : : : :/´        ‐く  l ├┤i´ ̄ ̄:´:j
                            .       / : : : : 7   \ ●   ‐'  l ├┤乂: :_:,,-〈
                            .      /: : : : : :/ _     u     l : | : ! ハ: :ヽ__: :.ヽ
                               /: : : : : : :./イ: :|         , - ‥ 、:..:l :..{ヽ、 ,'
                                ̄ヽ: : : : : : : : : :.vイヽ、_    /: : :_:,,:-:‐: } :l : { : : /
                                 /: : : : : : : : : : : : : : Y´  .◇:,:': : : : : :ノ__{,, ゝ‐':::ヽ_
                                /_: : : : : : : : : : : : : : >- ´ ヾ : : : :_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  /_:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : /
                                      L: : : : : : : : : : /
                                        ー---一 '





   |>┬<    |  |  | | l |    |/|  l|  l|  |   \>┬<|
   //|:||:トヽ   |  |l /| | 八    /|/|/ | /|  |   //|:||:ト\
   |:|_|:||:|_ノ:|  | 斗 {┼ ト廴ヽ // 」厶 }/ー|、/|   |:Ll:||:|_ノノ
    7TTトイ   l\| ≫云ミ      ≫云ミk レ'亅  `7TTT´
    |::| |:| |ヽ  l   《   ,ノ        ヽ    》 /   / | |:| |:|
    |::| |:| | \ \  ー="          `=一 /  / ||:| |:|
\  L| |」 l   \ \      !     iiiii  / /   |〈::| |::〉     r≦
三≧く    l    |ト-ヽ           ∠ イ     l   |  r≦三三
三二ア 二二l   |:\    r=====、 u.   /|     lニー<三三三三
三=/ /.::.::.::.::.::l   |::.::.|}>、  `ー―‐'     イ 〈{|   l::.::.::.::.\\三三三
三/ /.::.:::.:::.:::.:::l  |::.::.|}〉  ト       <|  〈{|   l::.:::.:::.:::.::.:.\\三三
=7 /.::.:::.:::.:::.:::.:::.l  |::.::.|}〉  |::.:/><l::.::.::./  〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.ヽ Ⅵ三
/ └- _ :::.:::.:::.l |::.::.|}〉  \|:|  |:|::./    〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::. 〉 ∨
 r―――`::.::|l::.::l |::.::.|}〉 rへイ:|_r|:|-、    〈{| l::.::.::.::/|::.-=ニ二、 〉
 |:::.:::.:::.:::.:::.::: |l::.::.:l|::.::〈├|  ||::|||j::| ├厂ト/>{|/.:::.:::.::/ {:::.:::.:::.:::.//

286夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:24:23 ID:ym/IpZrA0




       ,. -ュニ弌垳ト、
      /r'^m-=:三〈穀}、
     ./ノ( m、>/ / l ! ヽ                ル1 ジV //Vi,∧
    ./, .ifア,' /lV|ハヘ l l }}⌒l             ノ :/  // ノ ∧
≧  /イ | |イl`┬-ミヽ!//川ノ从            / /   i :/ /   i
三弋/,/ ⌒ト、! `ー'  てiノイ:::::|           .∨ソ ∧wヾi/lイ',/.//ル
≧=,/::::,,::::::::: \, 、__´ ハリ::::/    グシャ      ∨f.--   -- 彡/イ/
ミ∠从,,/ヾ:::::::::::::ニニ 冖i´レノノ           ,,・ |. ━   ━  .irヽi
⌒( _ ノミ≧ヾ:::::::ト;;::.}〉薔})リ´      __   ・ ,・ i⌒|゙|,  :  _ツ
∠三彡ソ  ヾ:::::ヾ:::: l}〉〈:::\_,, -‐ ''":::: ̄ブ''~ノフ===-';;;;;i[::ュ ・   ノ{__}  <ゴキゴキッ
        ヾ::::::..../::::スヘソ ̄:::::::::::::::::::::/,~ノ~ノ>;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |_,..r;;'´ x< ̄>
         l:::::::::::::::::::::::::::::::....:::::::::::::::/,~ノ~ノノ ̄ ̄ ̄ ̄~\ ,// /      ∧
         l:::::::::::::::::::::::::::::::....:::::::/,~ノ~ノノ      ∨ i| i i ./ |       |

           ↑根性注入キック



              し 7/:::::::;>;::_-=ニノ:_:::ヽ:/_:::::ヽ:‐-:::::::ー┐    ヽ   -┼丶 -┼丶
   -┼丶. l コニ   (_////-'::__;:::lヽニフヽニ:ハヽァ-r、:::ヽ:::ア    l  f_フ ̄) f_フ ̄)
   f_フ ̄) l rナ    /-:;∠!:;! `ー'′         ̄´ ヽー:ァ、:::ヽ、 .i J
                iァ:l`ー ´                 ̄ ヽム〈  l   l ‐┼゙ l ‐┼゙
   l ‐┼゙  /       ├'                            ヾl  l   l rナ  l rナ
   l rナ  /7_,    l  /     /            l   l    ヽi J
              ! !  !   / /  ! l      l l  ! !   l い.   -/┐l -/┐l
   -/┐l ヽ/     〉 l  !  .! /! ハ !      ! l  ! l    ! | l   / 」  / 」
   / 」  (_   _ l  ! l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l
            l ヽ!  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l   ‐┼   ‐┼
   ‐┼   l -‐  rt、!    トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/   ヽ__   ヽ__
  ヽ__   l 、__  !ノ    l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ    あ    あ
    あ       ,、!ヽ l、   ヽ O、ゞ-‐'′      ゞ匕o/ //l/ ,l/ l    /    ./
.   /      /! .! ヽlヽ. ヽ.〉 zz ̄            /ィ´/l     l   /7_,  /7_,   ,/
  /7_,      ! l l    \. ヽ、          '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ. [l  [l   .-v′
        _ ヽl l       l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l o  o.   /
  l] l]   // : : ̄ヽ! |     l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/ ̄`ヽ/
_ o o ./:;ノ: : : : : : : l  l   l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>
::::::レ⌒ヽl/: : : : : : : : : l  l   l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<
:::::::::::_/: : : : : : : : : : ヽ l   l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ
::: ̄:::::/: : : : : : : : : : : : : ヽl   l_ーヽ{::l:l/∧l:lヽl  {r!: : l !  !l l: :.l::_:_::_;:-<`ヽ.ヽ:::::::::::ヽ
:::::::::::::ヽ: : : : : : :: : : : : : : /:ヽ  ヽヽ,.=l〈,-T「´r/V: : : : !  ! !l /:::::::/`ヽ._ ` ` }< ̄
::::::::::/:::ヽ: : : : : : : : : : :/: : : ヽ  ヽレ=-l/@l:l7=y´: : : : :l  !: ;イ ` ‐L_y     l::::::ヽ
::-‐´:::::::/lヽ: : : : : : :/!:{: : : : :\  ヽ:::::'::==-.:´: : : : : : :! /:´/-、   /      /  ̄

287夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:24:56 ID:ym/IpZrA0



   ,ィ´         /   /   / / /  、 、            \
 //       /   /   / / /   i ヘ \ 、      、 ト--'\       …アンナ、心配かけてすまない。
//}        |  /  ,イ / / l   ト、 ハト、 ト、ハ,. i  ヽ ト、\
  イ / rヘ /  ト、|{/| } / / ,イ   /}||ハ Xィ´} ハ ト、)|     ___     ひねりの入った顔面モロ蹴りのおかげで
/_ l ハ /rヘ{   ト、丁|「 >x 、ノ} / / | j 厶戈 ァ/|!l}ノハ レ'  ,  <-──
  `ヽヘ{、  \ | }r 〒示下` レ' ノ }/ 、ゞ-'┴  lノ  , <:::::::::::::::::::::::::::    気合いが入ったたよ…
─-  、 \'、 ( ヽヘ   ̄ ̄'´  `{;;;{ /l  `     }、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     >ミ、 ハ \    {;;;{  {;;;{         /ヘ`ーr--  、__, -──
        `ヽr- 、    Y:::「 }「  ヽ     イ`ヾ}   \    `ヽ、
             `ヽ}、   i::リ ,〃   ノ   /   `、  `、     \     我はこのまま反乱軍に殺されはしない!
       ドクドク.   \ ノ:::;:-===キ;´ /::`::::...、   ',   \
               \::/ :;  ー;:,::;/:::::::::::::::::::::`::.、!      l    /    お前のためにもな //
                ト、     ,:/::::::::::::::::::::::::::::::::::|     |  /                 ・・
        `     、    `、 `ーァ´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     l  /



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃  もちろん気合いが入って戦況が変わるなら、苦労はない。
       自力で勝てないのなら、他国の軍勢に助けを求めるしかないだろう。
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

288夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:25:31 ID:ym/IpZrA0


        \ ̄ ̄ ー- 、 |\/ヽ   ∧
         \      ∨    \/  丶
      ヾー―- 、     ∨        ',  ∧
  { ー―‐-`                   ∨ ∨|
   \   ー -         \       |     |
    \       ー _     \       !      |            しかしこのローマ帝国は全周囲が敵だ。
  ー―一'               ヽ      ト   |    /
   \   、            \      | ハ∧   i!イ ∠ ―
    _>    ̄ ̄ ー―  _   \  l レ′  Ⅵバi /
 __ >  ー― - 二二― `ー- \,Ⅳ     ヾヒハ          南は狂信的な異教徒のイスラム勢力。
 \        ̄ ̄ ̄     < ̄ ̄       |  ∨lト、
   \           _、` ̄   \ヽ    /ィ1  Ⅶ! \       北のブルガリアは我と戦争したばかり。
    >         >            ,衍ノ   Ⅷ   ヽ
  <_           〉         _ノ  〈 ´   !≧
     ̄_>一   > フ ー――-zテ ̄   、      l三ミ、  |     同盟国だった北東のハザール王国は滅亡した。
       ̄ヽ、\ ー一 Z  <ゞ彡 イ::::     ゝ   ∧三ミ
         ー 、 f´二ニ                    ,  ヽ三!. ,リ
           ,ヘ  _入               /  ハミ   ヾL_
           / `ー-へf`y⌒>‐、          ,'三≧、
      ___ /     ,厂`' ̄ヽ二>-、      ノ |三三全、       …ん、北東?
     /ヾ、二 > 、   / /  / /〉ヘ \ ̄    .!三三三|\
      /    ー - .>/       / /   〉ュヘ    ノ三三三l       ……北東……北…黒海のさらに北…
  _/          /           /ムル'ー=三三三>"\
<  \        /          ノ;/ ヾ三三三三/.    \
   ー ―― - _ ム ===‐- 、   /:ノ\  \    \
             !|       ーキ彡′ |ヽ.  \    \
             ||         Ⅶ    ! 丶.  \    \
             ||         Vハ   |.      \

289夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:26:04 ID:ym/IpZrA0

:::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

      ┌――――――――――┐
         10世紀後半の世界
      └――――――――――┘
                               キエフ大公国(ルーシ)
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                             rvt」}__      / ̄ ̄二ー`
                           __ノ: : : ー-= ー=, ̄    `>
                              ): : : : : =ニ、.   `=二)r--'~      旧ハザール王国
               ブルガリア     f~ー': : : : : : : : : : }__ィ'''´: : : : `ヽ、__    (同盟国だが滅亡)
                (敵国)    _j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ_
`弋ゝ、                    ノ: : : : : : : : : : 黒   海: : : : : : : : : : : : \__
: : : : : `\                 (_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : ヽヘ                {: : : : : : : : : _x-ー'' ̄`´ヽ-、: : : : : : : : : : : : : : ) グルジア
: : : : : : : : : : :}         _rー、__ ィ--ーニ◎ r─-イ          ̄`ー--ー--。ー''´
: : : : : : : : : : {      /{m_}: : : : 彡ー---z__r' _______
: : : : : : : : : : ヽ、_    ソ: : : : : : : 〉_,,.      | 東ローマ帝国 | (◎がコンスタンティノープル)
: : : : : : : : : : : : : ミ   ヾ: : : 、: : : : ': ゝ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 地: : : : : : : : : : :`ニ==_ヾニラ: : : : ム-、       小アジア
: : : : : : : : : : : : : : \  kー': : : `、: : : : ' イ
 中: : : : : : : : : : : : : トヘ〆: : : : : : : : : : 彡ヘ/ヽ,_____{`ー-、     ノ`ヽっ          イスラム帝国
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ワ: : : : : : : : : : : : `ー'''´: : : : /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 海: : : : : : : : : : : : : : : : : =ニ二=: : : : : : : : : : : :: : : : : z-'' ̄ア 。  }
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ̄: : : : : : 〉

:::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



                  ____
             j! /)/ /彡"´_____
            ./!/ /'   /  ´ ̄   <、___
          j: /               /
          /从    :/   /     .:ノノ     。o( 北のルーシ…キエフ大公国のスラヴ人! )
        ∨    {  i:  /       ノ__
         \   ヘ  j:./ ,,ノイ 丿 /  /     。o( 今のキエフ大公は、我がローマをさほど敵視していない。)
.         \ ヾ``ヾ//"   彡/  イ
           ∨/        /`ヾ、  /
            メ\、、   ,xイェュ  ミハ/            。o( キエフ大公国は異教徒の新興国ながら、
            {ヘ 弋ツ   ´ 弋ツ   〉ソ
       _____   ヾ、  ノ         <o、     / `ヽ     キエフ大公の妃が洗礼を受けた事もあった。)
.     //////\  「\ ` ____    〔_:〕    /     \
 _../ \//////ヽ L../\     /  i、、)\/
   ヽ    \////////イiヽ イ  / :l/ ,/
   ヽ \   \/ ̄  / ∠j__  / ,/  /   /        。o( いける、いけるぞ!援軍を期待できる! )
.     \\    ∨ i iヘ/_⌒_`ヾ /   /  /
.           ∨ i l   ! l  /   イ
            ∨i l  l l  / / i

290夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:26:38 ID:ym/IpZrA0



                                        /) _ イ ____
                                     ノ!/ 彡   ≦二__
  ( だがどうやって援軍を出させる?? )o。         / 〃     _      孑z
                                   Ⅳ /, 厂  イ     _   彡′
                                   |l .{l ′_∠=z=二二       /
                                   V .从,ィ´      ≦      /7
  ( 金で…駄目だ、支払う金が無い )o。          V      __ ノ   廴_  ノ /./__
                                    L__  彡 ┬ァ      レニ、//
                                    !セ7      ̄     !圦|,/
  ( では領土を割譲するか? )o。              . /         u     。∠"
                                     `  ____        {   }/ヽ、
                                      \    `   /   ̄|::::::ヽ\______
  ( 馬鹿げてる!全ての領土を失いそうなのに! )o。      \__ イ    / ̄ ̄ ̄   _____ヽ
                                     ―― 、_| ___/           ̄     `ヽ
                               ___/  〉:::::xく /У    /                 \
                             /       / /./∨/    /          ___     \
                            /        //  / .//    /          ̄     ̄ ̄ ̄ ̄\\

291夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:27:12 ID:ym/IpZrA0



                                  .         \ソ  r──,,- x,__,::     :::::::::::::::::
                                      \   ミ   八   {{   ‖ \、__:::::::::::::
                                  .     }\ゝ" f' > =,,‐- ,__{{   \ ‖ヽ::::::::
     ( 考えろ…考えるんだ… )o。                ヽミ  八   ‖   ‖\     Y{ ∧:::::
                                       rv}  _ ̄ ` < /   \  ノ \∧:::
                                       l  :  `厂了㍉、  \    \}    `ヽ:
     ( 今の我に、キエフ大公国に売れるもの… )o。     ト  :  ヽ トiツ ヽ   \    ノ
                                       :   l   `¨¨¨`      \/::::..
                                       ,  !     ___ _! _{{
                                       ヽ . r< {{    {{     )
     ( 援軍を差し出してでも欲しいと思うもの… )o。       ゝ (    ヾ_  ヾ    ノ    ::::.    .:
                                       /||i `ー ´  二ニ=──}:::::::......::::::::::... ::
                                  .      |  ||八  r‐=<   {{   ノ::::::::::::::::::::::::::::::
                                  .      |  ||  ヽ ゝ   -‐  ̄二




                                    ノ
                                  //ノ)/ ̄ ̄二=ー
                                 Y イ / ′     ̄二ニー
                                 j    i         ̄`ヽ、、
                                Y ヽ   {: /   ,, ─‐‐-- `ヽ
                                 !  、、V/"´  `彡     、\
   ・・・・・・・・・・・・・・・          .          ∨ 〉            ミ` ー __\
                                 ∨-- 、   `ー―   ミ      彡
                                  ', ィ=テ  辷ニチ Y⌒V:/
                                  i   ソ          ムソ'′
                                   、 `     u  _o/   ________
                                   ,ヘ  ―‐‐ 、  {__}/
                                   i___\     /___/   _____
                                _____..ヽ-<//   /
                              /   _/::::::::ヘ//   /
                           __..../ \ //  _../  i
                         /ヽ  \ У /ヽイ::/  .イ
                            \  /  ! / /:/ / /
                        .       /  l/ /://  /



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃   この時の我は、控えめに言っても 『 処刑台に立たされた死刑囚 』 だった。
        ここから逆転して生き残るには、手段など選んではいられなかった。
   ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

292夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:27:48 ID:ym/IpZrA0



                                    ノ
                                   //ノ)/ ̄ ̄二=ー
                                  Y イ / ′     ̄二ニー
                                  j    i         ̄`ヽ、、
                                 Y ヽ   {: /   ,, ─‐‐-- `ヽ
   …アンナ、北東のルーシのスラヴ人どもを     !  、、V/"´  `彡     、\
                         .          ∨ 〉       ___ ミ` ー __\
    お前はどう思っている?.               ∨-- 、   /,xェュ、 ミ     彡
                                   ',ィ近〉  く 込リ  Y⌒V:/
                                   i ーソ        ムソ'′
                                    、 ` _____   _o/   ________
                                    ,ヘ  ∨⌒ ノ  {__}/
                                    i___\  ̄  /___/   _____
                                 _____..ヽ-<//   /
                               /   _/::::::::ヘ//   /
                            __..../ \ //  _../  i
                          /ヽ  \ У /ヽイ::/  .イ
                             \  /  ! / /:/ / /
                         .       /  l/ /://  /




                    -‐,コf7{{辷fリノヘ,
                  /  __{仏:'/:`¨:^三≧,
                   /:7://:::::::_:_彡'^¨⌒丶
                   /    }:厶:/::∠}厂     \ \
               /  ____」水くフノ^´  .′    丶  . 、
                 /  /::/ 7::/∧:}   /, //! .     . }  l i
             /   \V介{:し:ノ |十-Li     j/ }  ハ|
               /    // |:トf    |i_」土z,\ ァィ/ / }
           //   // i |:| 丶  个i、 炒`  '仞/}}j/     ・・・・・???
  ‐= _     /    〈/   l |:|   `ト .   \    〉i{ {{
     ̄≧=-く 、         八l」  l八 `¨⌒ _, イ八}}=-‐
 ___,≧ニニニ≧x )\ // ヘ  个ヘL_   ´/厶'′      偶像崇拝の異教徒で、しかもド田舎の蛮族でしょお?
二ニニニニニニニニニニ≧x彡'ヘ   「¨::7了f千{≦=―-
   _厶三ニニニニニ>=≦ヘ乙1  |:::/r介ハi| トく,⌒´
_ -=ニ=‐ァ=ニニニニ/::::::::::::::::::\)  l⌒レfじヘ |i:::::マ⌒ー ァ     どちらか片方なら呼吸する権利ぐらいは認めるけど、
ニ=-_厂/ニニニニ/ ::::::::::::::::::::::::::::ヽ, |  〈∧〉}八:::::\^´
// _,厶イ/ニ>'::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ八/丁「/f刈〉::::::::〉      ダブルときては絨毯爆撃で石器時代に戻すしかないわ。
′_彡 7/八lト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vヘ, 〉/ /`辷八::::::/
〃    / j八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉:::\ {  {  }}:::{
  /       介x:::::::::::::::::::::::::::::::;/:::::::::::::マハ_ } {じく\
  :      //  'ヘ:::__:::::::::::;厂:::::::::::::::::::::::\廴} ノ乂)) :.
  i/   /  八//〃介tx:/^、:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒iリ:::「´  li
  |     :  { }/ ,:::{乂_)リハハx::::::::::::::::::::::::::::/仆i:ト  八,
  |\   ト . { / /::////:/   }ハ〉:::::::::::::::::::::く乂ノリ八ハ/   \
  |  丶 | \! /::〈/〈/:/    ,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::{:{:::::::〉、     }

293夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:28:27 ID:ym/IpZrA0



'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !            それに奴らの王…キエフ大公っていうのかしら、
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /          __     妾を3ケタも抱えたドスケベな爬虫類でしょ!
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ   /
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |   /  /
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /   /  /      求婚を断ったら親兄弟を殺されて
 l  l|   | ト ̄´          - '´-‐イ   l|.   /  /  ./  /
ー 、 l l   | /\\、   (_  フ  ./  |   l  /  /___ /  /       力ずくで妾にされた女もいるって話よ。
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;::: /  /:: /
::::::::::::l|   !:::: ::::::::−_天    !   |   l/´::::::/ /´ |-'  ,/-/
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /    ` ' ∠     ったく、どこの鬼畜王だっての。
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ヽ、   レ )
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ、   / /l     もし私なら、刺し違えてでもそいつを殺すわ!
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |       (_,イソ
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、       /
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V‖    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶     /





                                           ノ
                                         //ノ)/ ̄ ̄二=ー
                                        Y イ / ′     ̄二ニー
                                        j    i         ̄`ヽ、、
                                       Y ヽ   {: /   ,, ─‐‐-- `ヽ
                                       !  、、V/"´  `彡     、\
                               .          ∨ 〉   u   ___ ミ` ー __\
                                        ∨-- 、   /,xェュ、 ミ     彡
                                         ',ィ近〉  く 込リ  Y⌒V:/
                                         i ーソ  u    u  ムソ'′
                                          、 ` _____   _o/   ________
                                          ,ヘ  ∨⌒ ノ u{__}/
                                          i___\  ̄  /___/   _____
                                       _____..ヽ-<//   /
                                     /   _/::::::::ヘ//   /
                                  __..../ \ //  _../  i
                                /ヽ  \ У /ヽイ::/  .イ
                                   \  /  ! / /:/ / /
                               .       /  l/ /://  /

294夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:29:02 ID:ym/IpZrA0



          Ⅳ                       ∨ |
        |、|                           |
        | \                           |
        ,                           ; /
        ,                            //|
          ,                           ム′     …ひとつ、かなり確実に援軍が得られる策がある。
        \,             \   、           /
         ,                \. \        ./
        ′               `  . \       /         だがそれはローマの栄光を汚すし、
           ,                 `¨>∧/
          ′   - 、             /´:// ,           アンナにも辛い思いをさせてしまうだろう。
           }/. : : : \           ,∧:::i i /
           / ,: : : : : : :.\         / ∧:| |i
            /: : : : : : : : : :ヽ    /: :i }:lノ            皇帝ではなく兄として、申し訳なく思う…
        。゜  /.: .: : : : : : : : : :.‘,}/ ::::::::| ∧'
          / : : : : : : : : : : : : : ‘,::::/:::::;  i ゚,
     / . : /.: : : : : : : : : : : : : : : :‘,':::::/  ヘ |          .. -
- .  /. : : :/.: .: : : : : : : : : : : : : : :. :.‘;:::/ , ′ Ⅴ     . : ´ : : : :
ニ=ヽ/.: .: .:.′: : : : : : : : : : : : : : : : :. :.‘;i /      . : ´: : : : : : : :
ニア: : : : :i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \    ./: : : : : .. -‐…
/: : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\ / : : -=ニニニニニニニ
.: .: : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :./: -=ニニニニニニニニニニ
: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./∠二二ニニニニニニニニニ

295夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:29:35 ID:ym/IpZrA0



                           ,.. -―_r,.-v‐_-_ァ、 __
                          /    r/:./.::/ァ´  、 , ` .
                         ′  / L':./:.:/ァ   l!  ヾ \
                       /    / 「_ 水_フ /  / / ! l l  !    なによ、気持ち悪いわねぇ…
                         .′   /   〃/:.:|!` /j∠j/j /| l! ! │
                    .′   .′ 「_jl><フイ/__' `く/_/jリ l    らしくないわよお?
     _ _  _ _ _           /     / / ∧! |||| | l ' 、fijハ /x' / '′
    (_l j_   r_z_ヽ_    /    / .:: /l   |||| | |i! ::::::`   fiTイ
       ゝ| 〉‐、'ー‐'   ) . '′   .  ::::://   |j`Nヾi     ィ::: │
.         ゝヽ r‐-   イ/    / ::::./   .イ  |    r__、 /⌒i !     どんな策だか知らないけど、
         ` T`─   |   _/__ ::::/   / |:  |     /ーl | !
.         / !  r-─ォ -‐:: :::::::: `ヽ-−' 三ミ|:: へr‐  ´   . イ |     開き直ってやるしか無いじゃない!
        ( ノ _.j / / ::::::::::::::::/!::::ll \三fl三|:: ト_j  _  イi::り ,!
      f⌒Y'´  |/ /| :::::::::::::::::i ::::::|!   V lj三|:: /::| Y '⌒ヽ|,|/イ !
      ノ γ⌒ V  rイ:::::::::::::::::::::::::::::ハ   V/,!/ : :|: |/      ` ァ:|
     r-‐ァ     _ノ!∧::::::::::::::::::::::::::/:::lぅ 〃 /| : :::|: | _ _  /::! !     兄さんが勝たないと私も破滅だし、
     |  ヽ  /  / j:::::::::::::::::::::::::::):::!ぅ ヽ ' | : :::|.丁   ト‐〈::: ! !
     ∧   \,_ノ _ノ|::::::::::::::__ ::/:::: トー 、) ヽ:::::|    /  /⌒ン     私が心配ならまずは反乱軍に勝ってよ。
    r′ _ノ  _/ ∧:::::::イ:::::::::::::::::::|ァ   ノ´7ーァ「 ̄ V⌒Y  / |
    |     γ    ,’:::/::::::::::::::::::::::::::|ァ rf@jゥ 〈!::|   |   `ー、:|
    |    /   ハ,.::::::::::::::::::::::::::: : |ア     〉:::::|   |      /:::|
   ヽ   ´     ノ::::::::::::ゝ ::::::::::::::::::|___   イ:::::::::!   ! '’  /:::::|




 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

.

296夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:30:09 ID:ym/IpZrA0


         ┏━━━━━━━━━━───
         ┃  ルーシ…キエフ大公国
          ───━━━━━━━━━━┛


⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_      |!____i|     ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒
  `ー' ,-、_ノ⌒)    /=‐::::::::::::::::∧
'⌒ゝノ⌒ヽ、-〜、ノ    ∧────ト ∧     (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
              /=ヘ ロ ロ ロロ | /=ハ  /ヘ  `〜‐-、__二ニ(
  /⌒ヽ、_     /_ ヘ ロ   |/_ハ/= ヘ
,ノ"´ `゛ー-、\-‐'  ]二二[     ]二二[.| ̄| ∧
"´′     "ノ ヽ\ |ロ ロ ロ |=====:|ロロ ロロ|\|/=ヘ__/⌒、∧_,∧、_
    ,ノミゝ       ...┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖    /=∨ハ
彡ゞノソ爻乂ゞ∧ ソ   |============..|\_/_ハ__ハ
爻ノゞノ个ゞゝ/=ヘミ   |___ ェェ ニコ  ェ  」   | |  |  ロ| ロ|
^^~" ̄~~゙ /=-ヘ彡/...._/|      ェェ  r=====ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
从 ノゞ Fニニニニ.I |    .| : | r=====ョ   /=-‐==ハヘ | ̄∧ | ̄∧
ノ爻ゞ   |  ./ ̄ ̄ ̄∧...:::| : | ||ロl.lロ||  /== -‐-ハヘ レ'△ヘ レ'△ヘ
ノゞヽ / ̄ ̄ ̄ ̄∧/品| | : | ||日ll日|| /____ハヘ______
ゝ'  ./___-=/品| ∩ .|// ̄ ̄ ̄[INN]┌┬┐ |┌┬┐┌┬┐
  /\=-    \_¬ //′″,,   _ |  ├┼┤ |├┼┤├┼┤
/ .品. \‐-  //|_ ̄ "   . / /|  └┴┘ |└┴┘└┴┘
____\_| ̄|/|/        . | ̄|/|______|______
   .エコ  ュ | ̄| ''|  ′′ ''''  | ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
 エ コ .. 匚 |~コ| │     ‐-  |  ||匚]  ′′匚 ]
,,vy,、,_,,,.,.,,vv、.,,| ,,_|,/ 二=  -‐  |,,_ ||,,___,,vw_,,,,,y从w,,_、、,,,_vy,,_
::::、、::::::::::::vy,,::::::::::::::z'     ‐-  `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

297夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:30:49 ID:ym/IpZrA0




              :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         _,. -'''" ̄"''- ._: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       ,.-'"_;;- ''⌒''ー- ;;__"'-、: : : : : : : : : : : : : : :
     /:/      : : : : ヽ::::ヽ.: : : : : : : : : : : : :
    /:/    _,,,,_ : : : : : : : \::ヽ: : : : : : : : : : \__人_人从_人_人从人_人从人/
   ./:::/   ,,.‐'"   `' -、 : : : : : :ヽ::ヽ: : : : : : : : :_)                        (__
  /:::/   / ', "⌒ ヽ、 \`、: : : : : ::',:::',: : : : : : : : : )  大公さま、ギリシャの使者です。  (
  i::::i  .// /::/⌒ヽ:::ヽ.: ヽ:',: : : : : :!::::!: : : : : :  ̄ ̄)                     ( ̄ ̄
__ l::::l  ,i:i ,'//:::::::::::::::ヽヾ', l::l .: : : : l::::l: : : : : : : : :/⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
- ニ}::::}ニ==};=レ:::::::::::::::::::::',',::i l::レ、,-, / l::::l, 'ヽ: : : /
  `''   i  |::::::::::::::::::::::r=-lYYi i :i  l::::;'  i : :i
   i   i  |:::::::::::::::::::i l  :|.!_||,,_| :|  |::i   | ,'
   i   i  |:::::::::::::::::::i |  :|.| || |=::|_|:i   i i
   i   i  |:::::::::::::::::::i |  :|.| || | :|  |:|ニニニ l i_         \__人_人从_人_人从/
   i   i  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i |,,__,|.ト.,|.. | :|  |:|:    | |_         _)                (__
   i   i / .. ..        . ',:::ヽ.| :|  |:|     | |           )  OK、今行くっていう   (
   i     /.. ..  .. ..   .. ..  ',::::::ヽ.:|_ |:|     | |          ̄ ̄)              ( ̄ ̄
   i   /                 ,::::::::ヽ_ |:|     | |           /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
   i  ./     ..  ..  ..   ..   ',::::::::::`l:|_ ._._ | |
   i /                ',:::::::::::::\   | |
   i./     ..      ..    ..   ' ,::::::::::::::\ | |
  ./ ..                 ' ,::::::::::::::::::: |___
  /                    ' ,:::::::::::::::::\
. / ..   .. ..   .. ..   .. ..    ..      ',:::::::::::::::::::::

      ※当時の他国は、東ローマのことを「ギリシャ」「ギリシャ帝国」と呼んでいた

298夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:31:24 ID:ym/IpZrA0




         /ニYニヽ 三二               三 /ニYニヽ         でででででってででてってていうwwwwwww
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /) 三 ....   三 (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
    (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i))) 三    三 (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
   /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ 三..... 三 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \    ででってででてでっていうwwwwwwww
  ( ___、  |-┬-|    ,__ ) 三 三( ___、  |-┬-|    ,__ )
        )    `ー'´   /´ 三二 ..     ≡三\  `ー'´     (´
      /          / 三=           ≡三\         ヽ
      (          ( 三≡     .        ≡三)          )
       \        \ 三二    .       ≡三/        /




                 人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
                 )                          (
                 ) で?wwwwwwで?wwwwで?wwwwwっていうwwwwwwwwwww
                 )            ,rrr、            (
                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ)))
                            ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛
                     /ニYニヽ  ,`ー   \ | |l / \  __つ
                     /(゚ )(゚ )ヽ  /|| ,  \.|||/  、 \   ☆
                   /::::⌒`´⌒::::\ /  __从,  ー、_从__  \ / |||
                   | ,-)___(-、|,/ /  /   | 、  |  ヽ   |l   パァーン!
                   | l   |-┬-|  l |ノ/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \    パァーン!
                   \   `ー'´   /゙─ー`// `U ' // | //`U' // l
                      ̄ ̄ ̄ ./   /   W W∴. |      /
                        /    ☆   ____人___ノ
                                   ヾ      ≦ 三



                                      /\___/ヽ
                                     / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
                                  .  |(○),   、(○)、 :|
                                  .  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.::|
                     ( うぜぇ…)o。     .  |.u   (^・^>  。.:::::::|
                                     \ ゚  ⌒´ u .::::/
                                  ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                     |  \/゙(__)\,|  i |
                                     >   ヽ. ハ  |   ||

299夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:32:18 ID:ym/IpZrA0




                      r‐ ' _ノ
             /ニYニヽ     _ ) (_
          / (0)(0)ヽ   (⊂ニニ⊃)       使者どの、大事な任務ご苦労様っていう。
         / ⌒`´⌒ \  `二⊃ノ
        | ,-)    (-、.|  ((  ̄
        | l  ヽ__ ノー┼¬U          要するにローマ帝国の偉大な皇帝バシレイオス様が、
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ             反乱軍に殺されそうでガクブル & 涙目だから、
       /           ヽ
       |           | |            オレ様に援軍を送ってほしい、と。
       ヽ_|         |丿
         |         |






             /二二Yニヽ
            /   ( ゜)(゜)ヽ
          /   ::::⌒`´⌒::::\       ……で?っていうwwww
          | ,-)        (-|
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /          何のメリットもないのに、
        /  !  ヽ\+┼┼+/ /
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /           家来に死を恐れるなと命令はできないっていう。
  , -‐''" i    \       人
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、       ねぇボク、何か間違ったこと言ってる? 言ってるぅぅ??
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \


    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       このいちいち不愉快なトカゲは、現在のキエフ大公であるウラジーミル1世。
    ┃  こんな雑種が後の世で「聖人」として扱われるのは、世界の七不思議の1つだ。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
.

300夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:33:35 ID:ym/IpZrA0




                                               /\___/ヽ
      お忘れですか、ウラジーミル大公。                   /''''''   '''''':::::::\
                                           .  |(●),   、(●)、.:| +
      先のキエフ大公は我がローマ帝国に戦で敗れ、        .  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
                                           .  |  u `-=ニ=- ' .:::::::| +
      和睦の条件として「ルーシはローマ帝国の敵と戦う」と…       \  `ニニ´  .u:::/     +
                                           ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                           :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                              |  \/゙(__)\,|  i |
                                              >   ヽ. ハ  |   ||



::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

\            /: : : : : :ハl\; : ト、: : : : : : : : : :.:\  /    /
  \          /: : : : : :>   \l \ト、: : : : : : : : \     /
           /^ヽ: : : :/         \ト、: : : : : : :\  /
\ \       / ヘ |: : :/              \: : : : : : /、         _  -‐ ´
    \.    / /ノ: :/    ヘ      |        `\:\ーヽ    -‐'"´
       ___j  |/: ノ    __\.   |   ./       /:;\i
       |: : :.| . /:.:/     ´ tテ‐≧__ノ   /       //´
       /: : : し': :/         ̄_>,  r≦___、  /
       \: .ソ厶/              /<tj ヽ. ′ノ         -‐‐‐‐ "´
      _/^7 .//           / \ ` ´ /      俺たちキエフ大公国は東ローマ帝国のために戦うことを
     //レ′{ /        、   /      /       強いられているんだ!!
____/  |.  ヽ/  ._ -‐ _  - ´     ノ
   /  八 l  \   |^l  ヽ ` -、_     ./          `゙ ー- 、_
    {    \    '、 \\__ 〉/   /       \          `゙ ー- _
    |      ヽ    ヽ\`‐---‐'´ ,. ィ´}           \
    |        \   \  ̄   / / .|\     \  \

   【 キエフ大公、スヴャトスラフ1世 】
     ウラジーミル1世の父親で、「強い王が先陣に立つ」を絵に描いたような脳筋の武闘派。

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

301夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:34:28 ID:ym/IpZrA0





         /ニYニヽ
       / (0)(0)ヽ
      /  ̄`´ ̄ \
     | ,-)    (-、.|        …だってさ。
     | l ____ l |
      \   `ー'´  /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        たしかに前の大公は戦争に負けて、そんな約束を強いられた。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |        それで実際に戦うお前らの意見を聞きたいっていう。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




     ブー   ブー   ブー   ブー   ブー   ブー   ブー
ブー   ブー   ブー   ブー   ブー   ブー   ブー   ブー
   ブー   ブー   ブー   ブー   ブー   ブー   ブー

   ∩___∩      ∩___∩      ∩___∩        俺たちの武勇を何だと思ってるクマ!?
   | ノ      ヽ     | ノ      ヽ      | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   /  ●   ● |    /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ   |    ( _●_)  ミ   |    ( _●_)  ミ      そんな昔の約束を無視したら、
 彡、   |∪|   )  彡、   |∪|   )  彡、   |∪|   )
/      ヽノ //  /      ヽノ //  /      ヽノ //       どうするつもりなのか言ってみろクマ!
ヽ|       /    ヽ|       /    ヽ|        /
.

302夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:35:21 ID:ym/IpZrA0


                             デスヨネーwwwwwwwwwww

                             っていうかぁー、これ「ローマの敵」じゃなくて内ゲバだしぃーwwww

      .     /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \            いやね…何も援軍を送らないとは言ってないっていう。
        | ,-) ___ (-、.|
      cー 、| l   |r┬-/ ' l |⌒,一っ       でも義務だから送れじゃあ、家来にメンツが立たないっていうアヒャ!
    ,へ λ\   `ー‐'   / 入  へ、
   <<</ヽ             /\>>>




                                                 /\___/ヽ
      いえいえ、約束だから無償で戦えと言うつもりはありません。      /''''''   '''''':::::::\
                                             .  |(●),   、(●)、.:| +
      バシレオス様はこれを機に、両国の絆を深めたいとの事。     .  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
                                             .  |  u `-=ニ=- ' .:::::::| +
                                                \  `ニニ´  .u:::/     +
      そのために…                               ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                             :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                                |  \/゙(__)\,|  i |
                                                >   ヽ. ハ  |   ||

303夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:35:54 ID:ym/IpZrA0







                ..................................................................................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                                          :::::::::::::::
   :::::::::::::::      バシレイオス様の妹である皇女アンナ様を、                 :::::::::::::::
  :::::::::::::::                                                :::::::::::::::
   :::::::::::::::      ウラジーミル大公の妻として嫁がせたいとの事です。          :::::::::::::::
     :::::::::::::::                                          :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ..................................................................................................



.

304夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:36:28 ID:ym/IpZrA0



                                     _ -―   ―-  _
                                  _ -‐:::::::: ̄::::::::¬― 、 ` 、
                                /.:::::::}>{包}く]:::::::::::::::::::::::::.\  \
                               /.:::::  -宀冖冖宀ー- :::::::::::::.\  \
                              /.:::::/                \:::::::::.ヽ  ヽ
                        .      /:::/             、   \::::::::'   l
                            //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
                           〈/      | | i |   |  | l‖|| | l_|::::|_ l|
                            ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||
                           |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
                           | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l
       ……は?              | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |
                            、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
                             \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
                              |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、
                              |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
                              ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|
                             〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
                            _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
                           八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|‖ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ
                             廴__人}   ‖(|l:::ト、 `ヾイ::::|‖ |:::fア r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                             \   `¬ l 八:::::廴   ̄ l |l [   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イlヘ
                              `ヽ、礀 | |':::::|::::L>―<_lハl⌒l⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/l | |
                              ー┘ ̄L | |::::::|::::`ー'ニ/ / ` <Y⌒く ̄ ̄`ー-、_/  | | |
                                }{  ` |:::::::|::::::::}〜ヘ { {  r  \ ヽ::::::::::::〈 ‖ | | |
                              `ー-、」_ハ| ̄|::::::::{`(こ`ーヘ、 )    ヽノ.:::::::::::::.ヽ|   | l/



                                              ___________|\
                                             [|[||  To Be Continued...     >
                                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
.

305夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:37:09 ID:ym/IpZrA0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 次 回 予 告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
                                  _)                                  (_
                                  _) 勇敢なクマー達よ、出陣の準備をしろっていう!    (_
      vymyvwymyvymyvy     ザッ         _) 敵はギリシャ帝国の反乱軍、バルダス・フォーカス!  (_
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、            )                                  (
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

______________________∧,、___
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V`´ ̄ ̄
                                        /\      /\
                                        /   \___/   \_
                                      /               \
    そもそも その時と場所の                  / 二ー―''二         ..::|
    指定まではしていない                   <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、   ..::::|
                                    /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` / .::::::|
    そのことを                          | ===、!  `=====、    .:::::::|
    どうか諸君らも                       | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'     ::::::::|
    思い出していただきたい                  |`ー‐/    `ー――    :::::::|
                                     |  /    、           :::::::|
    つまり・・・・                          | /`ー ~ ′   \     ;;;;|ヽ
    我々がその気になれば                  .|l 下王l王l王l王lヲ|      ,| \
    皇女アンナ様の受け渡しは                |    ≡         |   `l   \__
    10年後 20年後ということも                !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
    可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!     ‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
                                  -―|  |\          /    |      |
                                    |   |  \      /      |      |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    AAで語る中世ロシア史 番外編…「皇女アンナと聖公ウラジーミル」(中編)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

306夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 18:37:47 ID:ym/IpZrA0


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_人_入_人_入_从
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) お読み頂きありがとうございました。
          .}.|||| | ! l-'~、ミ   `)  「中編」は連続して本日の21:00頃の予定です、ではまた。(・w・)ノシ〜
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   `)
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒W^Y⌒Y⌒
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

307名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 18:43:50 ID:obUGt1PQ0
乙でした〜

308名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 18:52:47 ID:9B2BvBYs0

スリーサイズの記録が残ってる皇女とかw

309名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 19:31:51 ID:C/bfP7sc0
乙でした
トカゲうぜぇ

310名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 20:48:03 ID:B/Df/8M.0
乙乙! 黒海を挟んだ反対側だけど、援軍送れるのか

311夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:00:16 ID:ym/IpZrA0



       _,.ノ(     ` ::....                 ミ::.、    ,..:/
       ̄´       ヽ:::::>             |::::〉   /::〈
                `(             ノ'´    ` 〜
      ノ{.:´             ―z== ィr;=、_         }:.、
     {::::イ    ({   /  __f〆::.::.::.:弋乏ア::.、     ヾ::::::)´   j)
  ト   ヽ(       /   _f7::.〆 `ー;^;‐―ヘ`ー 、   )'´       :.
  j::)    `        /   f7/イ    //    '    \           、::...,:'
 ノ'´           /     〃 |    ' ハ     |   ヽ '.          l:::ィ
_    ト      /    /   |  || l   /|| ハ j        ノ'´
::::::.`...、 |::\    /   イト   ヽ 斗- 、ヽ| / ,!⊥ ' |      イ               アイアン・メイデン
\::::::::::\\:::\ /  //||ヾ 、 | l\,l≧__`j / '_l/| /  ノ     //        兄さん…これ「鉄の処女」って言うのよ♪
  \:::::::::::\\:::\  l //|| 〉〉 ト l ´ ̄゛´   〝゛j/ |// /:::厶 /
 __>::::::::::::\\:::\∨ |レ イ | \      ' ;  |///:::::::::::/
 \:::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::\ !| l  ト     ー,‐ イ   /:::::::::::::::::::∠ イ        中世の拷問・処刑用具で、中が空洞なの。
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/l  |\> ,. _/ |  /:::::::::::::::::::::::::/
   _>:::::::::::::, -―…―くヘ  ∨::`ーヘ,. ‐ァャ | ./:::::::::::::::::::::::∠          そしてフタの部分には刃が沢山あって、
     ̄`7'ー-、/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ∨::.//, イ|::.レ.::.\:::::::::::::::/     、
      /   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ V ' / / }::.::.::.::.::.:\:::/  j〉 ヾ( l:〉    フタをしめたら中の人間に突き刺さるの。
    /  /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.〉、、 ′/ /::.::.::.::.::.::.::.:` ー- 、     ノ:!
   厶 ‐'.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/ト、\`ヽ` くレヘ-、_::.::.::.::.::.::.::.::.::\   `)′
 r'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/ ヽ\\   \| | |::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/
 ヘ冖―- ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::厂L__ 〉、     ∨ |Y::.::.::.::.::.::.::./
 /\:::::::::::::` ー- ::.::.::.::.::.::./ /ヽ冫 \     Y| |::.::.::.::.::.::∠、
./   \:::::::::::::::::::` ー┬‐〈 / く \ \ \   /`ヽー┬一::.::.::|
     \:::::::::::::::::::::::::|::.::.:`¬、\ ヽ }  `>(  ヽ\.|::.::.::.::.::.:\

312夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:00:49 ID:ym/IpZrA0




    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,                                       ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,          ___        ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,    /:::::::   \     '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'''    /:::   ∧ ∧ \     ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;''''''      |::::::::   ・ ・   |   '';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''         |::::::::   )●(  |             ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''           \:::::::  ー   ノ
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''                 \____/          ';,       ,;
                            /:::  |::::::::::: | ヽ           ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                           /:::::::  |::::::::::: |  ヽ              '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'         / 。。。.| 。。。| 。。ヽ        ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''              |―――┼――┼――┤         ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';               |:::::::::::  |:::::   |    |              ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';..                 | 。。。。| 。。。| 。。。|               ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
.                         |―――┼――┼――┤
.                         |:::::::::::  |:::::   |    |
.

313夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:01:44 ID:ym/IpZrA0

   八:  i! i! |::|: i!  ヽ.   !   i! |i ヾ ヾ! !: 釗:::: 釗/ L:】 Ⅴ
  /  ::::: i! i! ::|::i i! !  \:|   i! |i! i! i! | |  _j!_   /!   釗   …私を辺境の異教徒の好色トカゲに嫁がせるなんて、
 ノi  !i!: :i! i!:: |::i i! ! :   \   |i! i! i! | イ: |: /|:| |  i|
. レ′ !i!: :i! i! |::i!:釗 | i!:  |  ヽ  |_ ィ: i!∨ハ |!: / 八 :   i|     まさか本気じゃないわよねえ?
    | : i! i! |::i!: ハ∧ i!:  |::::.  i!釗 斧テrてヾⅥ:/:/  |   i|
    | : i! i! 丁i!T升十=‐' i ヽ: ハノ リ 弋: ク 釗 ′ /!   i|     私は父も兄もローマ皇帝の、皇女中の皇女なのよ!
    | i i! i! |  |ィ浅杤てゞ  )′     `¨´   i/i!  /釗  i|
      i!i! i! |  |  弋::ク            /i/i / 1|:  | .′/
      i!:! i!   从   `¨´       .        /! !/ /从  釗/:彡ィ////三三≧=-
ヾ 、  ! 从 i!    ヽ            _     .ィ:i!/ //―) _ノ彡'::彡彡彡彡<⌒
_ \ヾi!:/  ヽ |   i  ヘ         ´     //::/ //:::!:::::::::::::::::く三三三≦彡彡三 ミ_ゞ
ヾ≧ミミミ八 ヽ   | {:::::::>          .イ:::::《/ イ   ノ:::::::::::::::::::::\三三三≦彡'⌒
三三三三ミミミヾ  |:从::::/ 《 う::: ̄:::::::示::::::::::::: /:| :イ::::::::::::::::::::::::::::::\三三三≦ゞ
三三三三三三ヽ. /ゝ:::X  《 う:::::::::::: 卞:)::::::/ 》   ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::\三三三≦ゞ






     お、落ち着けアンナ…                  .     /レ ´ //  \∧/!
                                         /                 L
     まだ決まったわけじゃない!              ...  И                  |/{
                                        | 厂`¨¨´ ̄ ̄⌒^´{/!   .|
                                        ∨ _ノ    ヽ _ |/} フ
     だけどキエフ大公国に援軍を出させるには      .   {| 三三   三三ニ  ノ/
                                        L、        u  /「¨}
     奴らにも利を臭わせないと…                   \  「  ̄]  / Lノ
                                     .       > ──=≦ ̄ \
                                            {_/ \_{_人__ノ
                                     .        |\___ノ ̄})
                                            .|  |_金_|_,人\
                                           ノ∨ ̄ ̄ ̄∨  ⌒
.

314夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:02:22 ID:ym/IpZrA0



              . -≦トヒ薔ァz、_
           , '´イ/////>=≦/ハ:、
          ,イ////>'´      `ヾ/ハ         …私だって、私だって!
         ,: ,イ///           `Y
         ! }//´              ハ
          | }i|{               イ        結婚に夢ぐらい見る一人の女の子なのよ!
          介ミ}z、八从从彡'ソノ/ノノ从Y/
  ,イ三≧==-<三三ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄{ ̄!ー<
 {////////////////,ハ      {:  | ノ _r、 `ヽ
 ヾ////////////////,ハ     ノ.  ノ八'´j j レ /
  \/ー----'´///////,ト<__.ノ´ー<__/く_ヽヽノ      私だって兄さんには反乱軍に勝ってほしい…
    >、////ハ/,{/////ハ≦介≧彡// ,イ//  ̄ ヽ
      ∨////人//////}彡'jii|}  // /////////ハ     だけどこんなの勝っても絶望しかないじゃない!
      ∨////, '////r-、_    // ///////////i
    ≦彡ヽ//,:'//////}rヒァ、`ー,'/.〈//////////, '
    /.:::::::`Y///////,|ゝ=彡〃///ハ///////イ>z
   彡イ7::::,:人//////,∧ /,//////}/////リ::::::::::\
      ´i | | :ヘ///////ゞ/////////////,'z≧>ー'
       从リ从ヘ.///////////////////
            }//////////////////
.

315夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:03:01 ID:ym/IpZrA0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    「当事者の意志など無視した結婚が当たり前の時代」だが、だからこそ相応しい相手を選ぶ。

    我がローマは当時の中近東〜欧州ではもっとも文明の進んだ国であり、しかもキリスト教国である。

    偶像崇拝の、それも100年前まで「国」すら無かった僻地に嫁がせるなど、ありえない話だった。
─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   .:/ .:! .:.:         / l|l.:.. _lゝ:.ヘ.:.:..   |: l:.  |    ト ヽ
 .:.:.:j .:.:.! .:.:    , -|=-T:.:´j、ヽ:ヽ:.:.  .ト! l:.:. .l:. ヽ l ヽl
.:.:.:.:.l .:.:.:!.:.:.:.  /   |  ,z,弐ヽト  ヾト:.:. .:jイハヽ :!:.:  | | ||      私が何をしたっていうの?
:.:.:.:,' .:.:.:.!:.:.:.:.    |: レ'  {ぅiハ.:|`   l.:.:/フヾ l.:.:ハ.:.:. |:| l′
.:.:/ .:.:.:.|.:.:.:.:.:.  l_ィ_l{   ヽ-' |,     |/  {jハl{/:.l:l:.:. ハl        神様はどうしてこんな罰をお与えになるの?
:/ .:.:.l.:.:.!:.:.:.:.:.   l:. !: lヽ rーr 彡     / 、 、`,.ィ{.:./:.l:.:i j′
' .:.:.:.|.:.:.:l.:.:.:.:.:.  |、:ヽ.l ーjj´           `i ´lV:,〈 }:l ′
 .:.:.:.j.:.|:.:.!:.:.:.:.:.: l ヽ:.ヽ、li          / /イ: lソ′
.:.:.:.:/|:.:|:.:ハ:.:.:.:.:.:. l  ヽ.ヽl!、      __ ,   ,リ:. l l          こんな恥辱にまみれた人生をおくるぐらいなら、
:.:.:/.:.|:.:l.:.:.:.ト:.:.:.:.:. l   \ヽ     i´‐´ ̄j  /!:.:.ハ !
 ̄ ` l:.:ト、:.:.: ヽ:.:.: ヽ   ` ー    ー‐ ニ  / }:/j j/                   アイアン・メイデン
    ヽトヽ:.: l:.:ヽ: l    ヽ、         / j'://           もういっそ、この鉄の処女で ―――
     ヽ、 ヽ: ト\lヽ、     `丶       / /´
       ` i: l ヽト、 ` ァiー---` 、_j-i<
        l l  |   / |:.:|:.:.:.:.:.:.:.  !  ヽ
        |:|     /  !:.lヽ.:.:.:.:.:.: !   ',
.

316夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:03:48 ID:ym/IpZrA0
    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,                                       ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,        ___            ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,   /:::::::    \        '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'''. /:::   ∧ ∧ \      ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;''''''    |::::::::   ・ ・   |      '';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''       |::::::::   )●(  |               ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''.         \:::::::  ー   ノ         _人人___
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''               \____/   __       (__ .
                          /:::  |闇闇闇ヽ  ノ:::::::::::ヽ       (__  ニ  ii   ー┐ ヽ
                         /:::::::  |闇闇闇闇 Y:::::::::::::::::::::Y     (_   __ノ ヤ  __|   __ノ ツ
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'..       / 。。。 |闇闇闇闇┃ >>>>
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''             |――― |闇闇闇闇┃:::::::::::::::::::::|  ――
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';              |::::::::::::  |闇闇闇闇┃ >>>>  ―――――
      ;;;'';                 |:::。。。。|闇闇闇闇┃:::::::::::::::::::::|    ̄ ̄ ̄ ̄
                        |――― |闇闇闇闇┃ >>>>   ―――
                        |:::    |闇闇闇闇┃:::::::::::::::::::::|     ̄ ̄

317夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:04:21 ID:ym/IpZrA0


                               |lⅤ   //´   /      -- ―     \ヽ
                               |l     !′   /  z≦ ̄        ___ _   \
              //                |l      _∠==彡 ̄ 〈彡           ̄二 >
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ・・               丶    ト从´  ,    __z< `ミ       ......二ニ=彡 /
                               \   |    /  ≠==ァ    ミ          /___
                                \ !.   〈_イ _也__ノ     ミ  ......二ニ=彡´ /
                                  `{≧    ミ ̄           ≦⌒丶     マ
     自棄になるなアンナ!                !セ〉         ∪     〈 ) } ,   /
                                   /                    / ,′/
                                   ヽ  _____         /―‐ .//
     何があっても自殺なんか考えては駄目だ!      丶、 --- \           |/ ヽ
                                    ∧  ` ̄ ̄ ̄    /    |..... ∧
     お願いだ、もう少し待 ――――            {_∧            /    _斗-::: ∧       ____
                                              イ    ,イ::,-====≧    r≦
                                        ー‐┬ ´    /::/       ∧_/
                                           }    -―´:/          /
                                       -=ニニ|__,´::::::::/          /
                            ___    /::::::::::::::::::::::::::::::/          /
                                 \_/  ̄ ̄ `ヽ:::::/        /









                   兄さんがこの中に入るのよッ!
       ,. -ュニ弌垳ト、
      /r'^m-=:三〈穀}、
     ./ノ( m、>/ / l ! ヽ                ル1 ジV //Vi,∧
    ./, .ifア,' /lV|ハヘ l l }}⌒l             ノ :/  // ノ ∧
≧  /イ | |イl`┬-ミヽ!//川ノ从            / /   i :/ /   i
三弋/,/ ⌒ト、! `ー'  てiノイ:::::|           .∨ソ ∧wヾi/lイ',/.//ル
≧=,/::::,,::::::::: \, 、__´ ハリ::::/    グシャ      ∨f.--   -- 彡/イ/
ミ∠从,,/ヾ:::::::::::::ニニ 冖i´レノノ           ,,・ |. ━   ━  .irヽi
⌒( _ ノミ≧ヾ:::::::ト;;::.}〉薔})リ´      __   ・ ,・ i⌒|゙|,  :  _ツ
∠三彡ソ  ヾ:::::ヾ:::: l}〉〈:::\_,, -‐ ''":::: ̄ブ''~ノフ===-';;;;;i[::ュ ・   ノ{__}  <ゴキゴキッ
        ヾ::::::..../::::スヘソ ̄:::::::::::::::::::::/,~ノ~ノ>;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |_,..r;;'´ x< ̄>
         l:::::::::::::::::::::::::::::::....:::::::::::::::/,~ノ~ノノ ̄ ̄ ̄ ̄~\ ,// /      ∧
         l:::::::::::::::::::::::::::::::....:::::::/,~ノ~ノノ      ∨ i| i i ./ |       |

.

318夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:04:55 ID:ym/IpZrA0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃.                                         ┃
        ┃     番外編… 「 皇女アンナと聖公ウラジーミル(中編)」.     ┃
        ┃.                                         ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                    〇_〇
                                   (・(エ)・。`)
                                   ∪  ∪
                                    しー-J


.

319夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:05:29 ID:ym/IpZrA0

         ┏━━━━━━━━━━───
         ┃  ルーシ…キエフ大公国
          ───━━━━━━━━━━┛


    ⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_      |!____i|     ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒
      `ー' ,-、_ノ⌒)    /=‐::::::::::::::::∧
    '⌒ゝノ⌒ヽ、-〜、ノ    ∧────ト ∧     (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
                  /=ヘ ロ ロ ロロ | /=ハ  /ヘ  `〜‐-、__二ニ(
      /⌒ヽ、_     /_ ヘ ロ   |/_ハ/= ヘ
    ,ノ"´ `゛ー-、\-‐'  ]二二[     ]二二[.| ̄| ∧
    "´′     "ノ ヽ\ |ロ ロ ロ |=====:|ロロ ロロ|\|/=ヘ__/⌒、∧_,∧、_
       ,ノミゝ       ...┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖    /=∨ハ
    彡ゞノソ爻乂ゞ∧ ソ   |============..|\_/_ハ__ハ
    爻ノゞノ个ゞゝ/=ヘミ   |___ ェェ ニコ  ェ  」   | |  |  ロ| ロ|
    ^^~" ̄~~゙ /=-ヘ彡/...._/|      ェェ  r=====ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    从 ノゞ Fニニニニ.I |    .| : | r=====ョ   /=-‐==ハヘ | ̄∧ | ̄∧
    ノ爻ゞ   |  ./ ̄ ̄ ̄∧...:::| : | ||ロl.lロ||  /== -‐-ハヘ レ'△ヘ レ'△ヘ
    ノゞヽ / ̄ ̄ ̄ ̄∧/品| | : | ||日ll日|| /____ハヘ______
    ゝ'  ./___-=/品| ∩ .|// ̄ ̄ ̄[INN]┌┬┐ |┌┬┐┌┬┐
      /\=-    \_¬ //′″,,   _ |  ├┼┤ |├┼┤├┼┤
    / .品. \‐-  //|_ ̄ "   . / /|  └┴┘ |└┴┘└┴┘
    ____\_| ̄|/|/        . | ̄|/|______|______
       .エコ  ュ | ̄| ''|  ′′ ''''  | ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
     エ コ .. 匚 |~コ| │     ‐-  |  ||匚]  ′′匚 ]
    ,,vy,、,_,,,.,.,,vv、.,,| ,,_|,/ 二=  -‐  |,,_ ||,,___,,vw_,,,,,y从w,,_、、,,,_vy,,_
    ::::、、::::::::::::vy,,::::::::::::::z'     ‐-  `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

320夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:06:17 ID:ym/IpZrA0





                                             /`ー──一'\
                                            ,r(●)(、_, )、(●)\
      ローマ皇帝バシレイオス様は、                   .|  '"トニニニ┤'` .:::|
                                           .|   |   .:::|  .::::::|
      反乱軍を倒すため、キエフ大公ウラジーミル様に        .|   ヽ  .::::ノ .::::::::|
                                            \   `ニニ´ ..::::::/
      援軍を求めておられます。                   ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
                                         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                            |  \/゙(__)\,|  i |
                                            >   ヽ. ハ  |   ||


                                             /\___/ヽ
                                            /''''''   '''''':::::::\
      応えて頂けるのなら、                       .  |(●),   、(●)、.:| +
                                         .  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
      貴国との変わらぬ友好の証として、               .  |   ´トェェェイ`  .::::::| +
                                            \  |,r-r-|  .::::/     +
      皇女アンナ様を嫁がせたいとの事!              ,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
                                         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
                                             |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、




                                                  /\___/ヽ
     …ただし我らはキリスト教徒。                          / ''''''    '''''' \
                                                │:::::::(●),  、(ー) l
      異教徒の国に皇女を降嫁させる事はできません。            │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
                                                 /‐:::  `-=ニ=- ' /
                                               _,,,l ;! |:::______/     +
      大公さまも臣民にも、キリスト教に改宗して頂きます。      , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
                                            l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
                                          . ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
                                            ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|
.

321夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:07:01 ID:ym/IpZrA0


                   ┌───────────────┐
                   │                        │
                   │    ┌─────────┐    │
                   └──┼─────────┼──┘
                        │  ┌─────┐  │
                        └─┼─────┼─┘
                           └─────┘
                            ┌───┐
                            └───┘
                              ┌─┐
                              └─┘
                               □



                                  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
                                  _)                                  (_
                                  _)  勇敢なクマー達よ、出陣の準備をしろっていう!   (_
      vymyvwymyvymyvy     ザッ         _)  敵はギリシャの反乱軍、バルダス・フォーカス!    (_
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、            )                                  (
      ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ●|      ※東ローマ帝国のことを
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ        他国は「ギリシャ」と呼んでいた
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

.

322夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:07:35 ID:ym/IpZrA0



      【 キエフ大公 ウラジーミル1世 】

                  / ヽYノヽ                   \_人_人∧从_人_∧_人_从_人_人_人/
             / ( 0)(0)ヽ                   )  バシレイオス2世に味方はするが >
                /   ⌒`´⌒\             __     <  先の大公スヴァストラフの際に   >
         r‐ ‐-- 、  -)      |         .|  ̄`》     <  負けたことを思いだせっていう! (
         上: : : : : :>‐-.、__ ――-イ            〉二〈     /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^Y^Y^YY
     レ<>㍉、: : : : : : : : :> ⌒´/          |ニニ|
    /: : : : : : : : :ヽミ、: : : :/>   /             |三ニ|
  /;. -‐- 、: : : : : :=ド、ヽ//   /`.-、        /ヘニ7⌒)
 //_/ ̄ヽヽ |: : ニ||: }}: ≫≪=: : :_≫      / ィニにン-、       \_人_人∧从_人_∧_人_从__∧∧_人_//
||`|`i⌒j |||二//: :}}: 二//: /           / ノ / _/-、       )  今一度、我らの強さをギリシャ人に >
/∧ ゝ二 ノ ノ: !二ノ_ }}: =//: :\            |  (__,イ_,. -<       <  見せつけてやるっていうッ!      (
| ヽ` ー--イ : =∀ニ|r‐㍉、」」、}: : : ≫    (`ー‐┴ー┴‐ー┴---'‐'")     /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^∨^Y^^YY^
|: : :`:ー┬': : =/二 \: : :=}}ニVX´        ̄,《「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄
": : : :|=: |=: : =|ニ: : : : \ノ=三|:、\      ri´: : | ̄ ̄ ̄ ̄|
: : : : :|二|二二|ニ : : : : }}}=〉ニ=ト:二ユ__  /: i!: :_x≦'" ̄ ̄\
: : : : :ヽ=|二/ニ: : : : : }}}=|ニ=|ニ: : : : 〃´: : ;x<: :: :: ≧ \   |
: : : : : ヽ\/|二_: : : :}}}ニ|ニ=/<: : //: : :/:: : :: :://: :\___  ハ
: : : : : :、:\=〉‐-- 二_ー‐'ニ/二二|: |//:: :: _:: ::l=/:: ::=_:ヽ=、:: ̄:\__
: : : : :、 ヽニ〉|||||ト]トrへ二ニニ/:=:: ::_::=:: :: l=|: =:: :: ≧\三≧x:: ::ヽ
: : : : : : 、 ∨ ̄`'┴-t⊥jj[]   >/::/:: :: l=/:= : 川:: ::=:: :: ::`:: :\三=Vヘ」
、: : :=: : :\\:: ::|:: :: :|::三r' /_/:: :: :: :: :l/:: :/三!:: :: `≧、_: :: :ノ三三}
`: : : : ニ\Y´|:: :: :: :: :: :: V/::=/:: :: :: :: ::/::/三三|:: :: :: :: \三三三三}
: : : : : :\ニ>}_-_―三V={:: ::≦三/三三三三ト、:ヽ≧、=ニ三三三ヘ、
: : : : :/二><!三三:: :: :: :: ``=ニ三/三三三三ニ!:!≧、:\三≧≦三三=〉


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
       トカゲがクマを率いるのは妙な絵面だが、ルーシの指導者は元々ヴァイキングだったそうだ。
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

323夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:08:11 ID:ym/IpZrA0


                 /,|
                ‖|
                ‖|
    ___  __  __,  ‖|
    ))。I/:: :: \ |I。(  ‖|        ウラジーミル様の仰せとあれば!!
    \ \::_::_:: / /  ‖|
    ,/::\_((⌒) /ヽ   ‖|
  /,\=ニニ二二ニ=/,ヽ++-
  \ / ●   ● ヽ/つ⌒)      …しかし教えてほしいクマ、
  ///   ( _●_)  ミI /|x|
 /三//__  |∪| __ ` ,/  `゙        この政略結婚には、そこまでする価値があるクマ??
/ニ// ,|。|_ ヽノ _|。|_ノ\
 ( ̄ ̄)  ̄ ̄ ̄  〕\//
   ̄Tニ===∞===ニ!,〆`"
  {I|三三|⌒I|三三〕
   |。。/   (| 。 。)
   ∪     ( ̄\
          \_)





         /ニYニヽ
       / (0)(0)ヽ
      /  ̄`´ ̄ \
     | ,-)    (-、.|      …これを政略結婚だと思っているのなら、
     | l ____ l |
      \   `ー'´  /        それは違うっていう。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

.

324夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:08:52 ID:ym/IpZrA0


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

      イ ト、 __〃                 ヾ r,==r ( __ j }
      /'_j |_ヽ_ |       |      |   |!  ,. ヽ_ノ∧!` ‐‐ '   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      `7!K<二) ) | !  |! ! |       |! | l,  |!リ rr===、!ゝ、_    l  皇女アンナは父も兄も皇帝という、  l
     /ィ'ヾ,、 ̄ ._j_j _|!|| ! ハ      l  | j!_!_j ハ ` =ィK__ ) )ヽ  l  まさに皇女の中の皇女っていう。   l
    `´! /ハi  ヽヾヾ`!`lト、l! ヽ!.  リ!!丁|!l リノ|! ., / /∧ー r"|  ヽ、_______________人
       |// |^ヽヾヽ!ヽ== 、 、ヾヽヽ,ノ "γ.=i= 、,メ!/! ,.V  l l レ'
       |Yハ  ̄i  |ト, !:i_j::リ!         ' !:i_j::リ 1 リ /,   | l
      ,ィ' ||!|ハ,, ヾ. ゝ‐ '          ゝ- '  / イliリ,   ヽ\
     / j ヾ! |!ゝ、._\        ;        イ ///    | \` - 、
     V  人 ヽ:::::ヽ`             ∧:レ'//   │  `ー'´
       |   |!ハ ヾ,::::.ヽ      ‐ ‐    ,イ::!/ /     |      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       |   |ヾ ヾ \ヾ`...、          イ |:!:/   ,ハ   |      |  ローマ帝国の長い歴史の中で、皇女….    |
       |   |, ハ \ ヽr-- >_-_ _イ、_ j__j/   イ|: !    |      |  それも皇帝の嫡出を他国に嫁がせた事は   |
       |  ||! ヾ.ヽ.  ゙ゝ | !´::::フイト、ヽ: ̄::フ ,/ ,|从    |      |  初代アウグストゥスから例がないっていう!  |
       |  ィヽ    `..、  ゝ=='〃|l| ::ヽヽ--/イ ,,  |  ヽハ|      ヽ、___________________人
       |  ハ '!   rー '´ゞ ::::::::: |l|:::::l ! ̄::::〃ヽ rrァ ::⌒::ヽ       ※ 嫡出…正妻との間に生まれた子

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△




            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ        ドイツの自称「神聖ローマ帝国」の皇帝は、
         /  ⌒`´⌒\
        | ,-)       (- |      パチもんのローマの名前を本物にすべく、
        | l   ヽ__ ノl |
         \  ` ⌒´  /      東ローマの皇女を嫁にほしいと持ちかけたが…
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |     やっともらえたのは親族の女だけwwwwwwざまあwwwwwwww
       ヽ_|         |丿
         |         |



                  ,.-、
       /ニYニヽ       ( ノ゙\
      /( ゚ )( ゚ )ヽ    i′ ヽ_ )     神聖ローマ帝国の皇帝ですら手に入らない、
     /::::⌒`´⌒::::\  〉  ,.く
    | ,-)___(-、| /   ハ ヽ    「東ローマ帝国のガチ皇族との婚姻」という最高の栄誉を、
    | l   |-┬-|  l |/  /  ヾ
     \   `ー'´   /  /  ! i    キエフ大公国がゲットするっていう!
     /         <、   〃ノ
   /       ,.-、   _, -` く '"
  /   |       (`   ̄     〉      もう俺たちを後進国の蛮族とは言わせないっていう!
  !  <|       ヽ、__,.― --―'
  \_ ヽ''^ヽ      |
    `ヽ、_ン′        |
.

325夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:09:53 ID:ym/IpZrA0


                                          |7,.イ    |7,.イ     |7,.イ   |7,.イ
                                         ト-'' イ  ト-'' イ  ト-'' イ  ト-'' イ
                                         し'/ :|   し'/ :|   し'/ :|   し'/ :|  _ト,ィ
   ∩___∩      ∩___∩      ∩___∩       、//| |  .、//||  .、//||  .、//||   7 「
   | ノ      ヽ     | ノ      ヽ      | ノ      ヽ     し' :|/   し' :|/   し' :|/   し' :|/  /,イ」
  /  ●   ● |   /  ●   ● |    /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ   |    ( _●_)  ミ   |    ( _●_)  ミ    ついにクマたちも一流国として国際社会にデビュー!
 彡、   |∪|   )  彡、   |∪|   )  彡、   |∪|   )
/      ヽノ //  /      ヽノ //  /      ヽノ //    ああ、誇らしいクマ…
ヽ|       /    ヽ|       /    ヽ|        /





         ∩___∩
         | ノ      ヽ
        /  ●゛  ● |     …でもウラジーミル様
        |    ( _●_)  ミ
       彡、   |∪|   |
      /     ∩ノ ⊃  ヽ      そこまで価値のあるローマ帝国の皇女を、
      (  \ / _ノ |  |
      .\  “ /__|  |      本当に我らにくれるクマ??
        \ ノ___ /



                      r‐ ' _ノ
             /ニYニヽ     _ ) (_
          / (0)(0)ヽ   (⊂ニニ⊃)
         / ⌒`´⌒ \  `二⊃ノ     もっともな疑問だっていう。
        | ,-)    (-、.|  ((  ̄
        | l  ヽ__ ノー┼¬U
         \ ` ⌒´   /           相手は屁理屈こねたら世界一のギリシャ人、
        /        ヽ
       /           ヽ          奴らを信用するのは「パンチラ喫茶、1時間1000円ぽっきり!」
       |           | |
       ヽ_|         |丿          を信じるようなものだっていう。
         |         |
.

326夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:10:27 ID:ym/IpZrA0


        /::`´`´ヽ            r‐ ' _ノ
        /:::.:.:.   ヽ          _ ) (_
      /::::::.:.      \      (⊂ニニ⊃)     だがお前たちも俺の部下なら、
     |::::::::::.:.:.:.:.:.     |         `二⊃ノ
     l::::::::::.:.:.:.:.:.:.     |       ((  ̄       よーく覚えておけっていう…
     `r'ニニヽ__    /       ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ       君主が交わす約束は、守ってもらうものではなく ―――
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/




        / \Yノヽ  キリッ        r‐ ' _ノ
        / (0)(―)ヽ          _ ) (_
      /  ⌒`´⌒ \      (⊂ニニ⊃)
     | , -)    (-、 |         `二⊃ノ
     l   ヽ__ ノ  l |       ((  ̄       守らせるものだっていう!
     `r'ニニヽ__    /       ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃  ドヤ顔がいちいち目障りなトカゲだが、ただ者でない事は我も認めざるを得ない。
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

327夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:11:07 ID:ym/IpZrA0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃  このトカゲの生い立ちについて、少し述べておこう。
      父親はキエフの大公だが、妻ではなく母の女官に手を出して産ませたようだ。.   ┃
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                                         、_,  _ _,
                                        イ⌒ヽ / ⌒ヽ
                                         l == . Y  ≦ l
                                       ,イ´ ̄ ' '  ̄ `ヽ
       だ、駄目です大公さま!                / :::::::     ::::::::: ',
                                      l             l
                                      |             |
       奥様に見つかってしまいます!            ヽ   r   ⌒ヽ   /、- ' ¨ ‐、
                                      ..\  ∨    _ノ //       ヽ
                                         `ー---t---‐ヾ, '          i
       ・・・あっ、そんな!駄目!                  ___,、 ィ ´ '´     i        |
                                       ,. '´     _,.、-       }      ∧
         受精してしまったら・・・!             / ,   ィ-‐久_        ,'       ,'
                                   ___,、-'‐‐ ,、-'‐'" ,_ィzュ,゙,つ     ,      .i
                                ,ィ‐,'''--`ヽ/     ,、--、`ヘ,.   i        i
                                 く/´    ,.'        `゙'''''‐-゙、゙~   i        i
                                  f´,.     /         'マ¨`'‐'     i        i
                                  i /.,.   /       ,ィ''、'‐ 、ヽ,     イ.       ,:
                              V', . ,.'      フ''"´    ```~--‐',_,'.       ,:
                                 Y ,.,.'     ./-、              `ヽ、    ,:
                               |, '      i/  ヽ            ヽ   ,:
                              /      ,'      \                ハ
                                  {        ,、         ` 、          ,'
                                 ',        ハ         `'.‐.、,_.      ,'
                                  '.,    /  .i                ¨T'¨ ̄
                               ゝ‐''"    |                i

328夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:11:41 ID:ym/IpZrA0






                      ピキッ
                           , -- 、
                       。〈!  / }   ヽ
                          |へ/ (|
                          、γヽ . ノ
                           `  ̄ ´

                      バリバリ
                           , -- 、
                      .。〈!/  / }   ヽ ..l7
                       ry  |へ/レヘ|  ` ∠>
                       ´   、γヽ . ノ
                           `  ̄ ´

                           , -- 、
                     .鄯   ./ }   ヽ. ..l7      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |    .|へ/レヘ|  ` ∠>     < でっていうwwwwwwwww
                   i   ||   l  , (゚)(゚) 、  .i   i     \____________
                   |   | |   |  |‐).`´.(‐| | |   |
                   |  ..: 釗 !|  .、|lT7| ノ... |  |
                   |     釗...|へ/レヘ|  ||  | |
                  釗       、γヽ . ノ .釗  | 釗
                           `  ̄ ´     釗

.

329夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:12:25 ID:ym/IpZrA0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃   上に2人の兄がいるが、いわゆる異母兄弟のために、仲が良いわけではなかった。
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          -=ニ¨ニ=-ミ
       /: :: :: 〃⌒ヽ: :: ヽ
      /: :: :: :: ::{ [M.] }: :: :: ',
        {: :: :: :; :: :-‐…‐-ミ r ⌒ヽ
       、:∠-‐ァ== 、―ァ㍉`ア二ヾ
      frぅい ´{じリj _{じリ ,ィ〉ァ‐-ミ)    ← 長男、ヤロポルク
      、、炒 ト`ニ 〃'⌒刈ノ} しヘ }}      父を継いでキエフ大公になった勝ち組
        `ー、 `ーt_乂__,ノア 廴__ノ′
         >x..,,`ニ´イヘ:_::_::__ノ
         /: :: :: マニヘ: : ,マ_r㍉
.      , :: :: :: :: :: :マニマニニハJ
      /: :: : 厂ト-イム〇〉ニニニ}
     辷‐‐う {ニニニニニニニ=ア
     {,    Ⅵニニニニニニイ
     ヾ i  ,ヘ__}ニニニアフニ八                        -‐-
      `ーァ仁ニニ7 {‐--‐ '`ヽ                   / : : : : : : : :`ヽ
         /ニニニニ7  ¨ニ= 、__ノ                γ´ : : : : : : : : : : : : : :.
         〉ー=ニ=イ                        {: : : : :_:_:_:_:_( L _): リ
       {      }              γ´¨⌒ヽx=x    Yぅk‐-ミ―‐云=x`く
       廴___ノ              /7 ノ    \ ヽ   Ⅵ {ヒタ` ヒケフ/⌒
                         {// , '^ヽ八 } }、  {J トーY ⌒Y,イ
                        /  イ :、   `ー-‐=ミ `圦 ー^ー_くノ
                      / ,.イ {<⌒ヽ、   ノ x┴\ ̄ /
        次男、オレーグ →   (._ / ハ  ト ミぅ: :`¨¨´ハ : : : : ヽ`¨ヾミメ、
        他の公国を統治        `\ ヽ_ ) V/ : : : ノ} : : : : : :Vヘ: :.Vヘ
                            \_〉  ‘,: : : : :,┐ : : : : Vハ: : Vハ
                                 廴__ ノ^ヽ: : : : : レ/}: : レ/}
                                      {、__: :斗h}ニ{∩ト、
                                      }ニニニ{∪!ニ辷ケリ
       /ニYニヽ                           jニニニニニニニニコ》
      / (・)(・)ヽ                          {ニニニニニニニニニフ
     / ⌒`´⌒ \                         }ニニニニニニ才二}
    | ,-)    (-、.|                       /ニニニニニ/ニニニ}
    | l         l |
     \  ` ⌒´   /
    ノ        \     ← 三男、ウラジーミル
  /´              ヽ     北の僻地、ノヴゴロドを押し付けられた負け組
 |    l           \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃  父親のキエフ大公が死ぬと、長男ヤロポルクがキエフ大公の位を継ぎ、
       三男のトカゲ野郎ことウラジーミルは、北方のノブゴロドを治めることになった。
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

330夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:13:09 ID:ym/IpZrA0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃   しかし長男ヤロポルクと次男オレーグは、瑣末な事から争い始めた。
     ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



/: :: :: :: :: :: :: :: :: :{ | ̄V ̄| }: :: :: :: :: :: :: :\
:.: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :':, |_|^V^|_| ,': :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ   i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
:.:: :: :: :: :: :: :: :_: : -‐`≧=≦´‐-: :_: :: :: :: :: :: :: :: :',  !  嫌  好
:.:.:. : :: :: ,>:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::<:.:.: :: : .:.:.:.:i |.   い  き
:.:.:.:.:.:./:.:.:.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\:.:.:.:.:.:.:.:| |.   な  な
:.:.:.::./ミー- .:.:.______:.:.:.:.:.:.:.:.:.____: :.-‐彡:.:.:.:.:.:.:.:! |  色  色
: :: /ミミ7´ァ-‐==ミュ、  ̄ ̄ ,≧=-‐ヾ、彡l:.:.:.:.:.:/ ..|  は  は
>、i三ミ!  ̄>-=≧ュ、:j   /ゞ,-‐=≦、``ミミl:.:.:.:./   .|  幺.ヨ  と
ヽi三ミ': : :弋ゞニ夕__}、: ::  l: : 7乂_夕 >: : ミリ´ヽ   .|  小水  く
.i^`{彡: : : :  `¨¨´-‐': ::  | '‐`¨  ¨´  :iミ/〉 }__ノ  で.   に
..〈ヽミ: : : :       . : : ;,.. {: :       |::/::/ \    す.  な
∨ヽiミ: : : :     〈__(  )_,〉        ト'::/   \.  ね  い
 ゝ-i: : : : .  ,.イ升三ゝ=;"三≧ュ、   .l`´       |      で
   '; : : : : : /彡爻ミ戈爻丈ミミミ㍉: : : ,'        |      す
__/:∧: : : : : : :  `≦二ニ二≧: : : : : : /        |       ゚
: :: :{ i ;\: : : : :   ゞー::/i ̄ ̄ ̄`\ ̄ヽ        |
: :: ::i i ∨:\: : : .   /il ̄ ̄ ̄ミ、: : \.: :',ー-..   !、_____,
: :: : i i  ∨//:'; ...; /jl ̄ ̄ ̄ミ、: : 丶,ヾ,`: :i: :: :: :ミ!`ー- ,r' : : : :〃 .__ `ヽ: : : : :
: :: :∧ヽ ヽ/////〈 ゝ ̄ ̄`ヽ: : : : : : : : : : |: :: :: : |////: : : : : :{.  | |   } : : : : : : :
                               .i: : : : : : :ゝ |__¬ ノ: : : : : : : : : : : :
                               l: : : : : : : :_:≧ェ≦==‐- : : :_ : :.:.:.:.:.:
           |         |          ヾ> : :´ : : : : : : : : : : :______`>=,
           |  嫌  好 . |       _,,...ュ≦: :-ー‥: :¨: : ̄ ,三――-ュ: : : ̄iミミ>ミ_
           |  い  き   |       ((≡二三三| ィニ三ヽ: :: /'≦二 ̄ ̄`: : : :ミ三,r'´¨`ヽ<
           |  な  な  |        ` ̄¨ ―-∧<, {::乞i ': :了 {::夕フ.: : : : : :iミ∨ ,r'⌒f }彡i
           |  色  色  |             'ミ', `¨¨´i : : : `¨¨´  .: : : : ::'ミi /て /∧::i>"´
           |  は  は  |              ミi.   ./..,, : : .      .: : : : : :ミ|{: : : :,'ミ/
           |  ┼   .と . |                l  {   ) ::)    .: : : : : : 'ミ|_::,,r'/∨
           | .刀下  く  |               ',  ,.≧≦ミ三≧ュ.,_, : : : : : |-‐´ミュi
           |   で  に  |                ,.ィ彡三匕寸三ミミ彡´: .: : .: ::i : :!: : :∧
           |  す  な  \        ,r'i⌒Y⌒Y⌒゙Y⌒':,二二´-ー´ : : : : : : : ::ム :,': : : :∧
           |  ね  い    \   .  /,≧=ニ}ーニ〉ー‐〉.  ':, :;;;;;; ; : : : : : : : : :イ::. :/.: : : : : :゙i‐ュ
           |      で     \    ∧ ヾ , ' , '   /{(`\〉     .: : : ,. <// : :/: : : : : : : :}:.:.:〉‐
           |      す  | ̄ ̄ ̄  ,'  `¨´ ー^ ー_,ゝ、 `':,. .: : : ://///: : :/ :: :  : : :/.:.:/.:./
           |       ゚  |      i      /  ,:'¨`゛  !¨77¨´'////: :,.:'     /.:.,:': ://
           !、_____,ノ      |     /    !    //.:∨/////: :     >:´.:/ : ///

331夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:13:43 ID:ym/IpZrA0



                            /: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
                      /: :: :: :: :: :: : x≦三三ミ、
     x==ミ             /: :: :: :: :: :x≪-‐…‐ミ三三℡、
   〃 =ニ==‐`ー‐-ミ -‐―ィ==x__ {{: :_≫rァニニ(   r。㍉寸三三℡、        くらえオレーグ!
  .イ{ 任三三三℡、 }}: :: :: : }ニニ}㌘У.: : :レニニニフ: : : .`ヾ’::::寸三三沁
/: : ゛ 辷三三三三℡{{: : : :./ニニ// . : : :/㌻¨7: : : : : .   (r㍉》三ニヲ
∨ /: : \寸三三三三 ヾ.: :/ニニ// .: : : ,′.::::/. : ー‐=ミ、う}`Y=-‐           レンガの壁をも軽々と打ち砕く、
: ∨ / :: :: ー┬三三三三}}/ニニ/:/ .: : :: :  .:::,' ///77ヽ)リ)Y ::\
ニ ∨ /: : : : {{三三三三 リニ/ /  .: : :: :{:   ///////'"´ノ:: :: :: \          マリオ・ナックルをその顎に!
ニ- ∨ /: :: :l|三三三三 {lラ:: :; i  .: : : : : .    《////〃 /:::: : :: :: :: ::}}ヽ
ニ=- \: :: : {{三三三三 |l: :: :l l  i: : : : : . \  ゝ _ノ /: :x-―‐t==彡  ’,
三ニ=- ⌒〃三三三三 }}: :: l { l     __ヽ   /: :: :/    {三彡=x }
三ニ=- /三三三三三 ハ: :: : \x-=彡´: :: :|ニ〕¨´: :: :: :/     ~气少㌢
三三㌢三三三三三三  }} : : : ::::::::/: :: :: : lニ!: :: ;  '"           `¨´
三三三三三三三ニニ=- ‘,ゞ=ミ:::〃: :: :: :: :/ニ/:/
三三三三三三三二ニ=- ‘,:::::::7: :: :: :: ::/ニ〃
三三三三三三三二ニ=-  ‘,: :: :: :: :: :://

332夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:14:17 ID:ym/IpZrA0



                                              , .イ´: : ̄ ̄ ¨ ヽ,
                                           ,.匕: :: : : : : : : : __ : : : : `、
                                          , '.: :: :: : : : : : : : ,' | | ヽ : : .}
                                         / : : : : : : : : : : _ヽ Lニlノ___j____
                                         { : : : : : : ,:'^丈´_____ , .-‐=' ¨´
           .:.: ̄ ̄ ̄`"''r――――――-- ..、          ヽ: :: : イ ィ==≡ニj  ィ气X, |
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l              ヘ         /気ミミ/  ≦、 ゚ j’  , '´’ `ミ,}
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l                 i  `       Ⅵスミi. ヾィャ ⌒   /<" ゚.j ,'
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          ヽ. |    l  \ ,,_人、ノヽ ヾミ   巛  r‐ " i ⌒¨ /
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l           Y, -、  l  )ヽ    ( 《    ヾミミ゙夊ツ}.,_,.ィi! , " ´
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l            `-.、_  冫<       >─  ム;_ノ_⌒r勺彡イ  "。  ゚.
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l            `ア : : )       て .キ ノメキヾ`~¨`´;  ,ノ . ‥‐==`o
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`- ., ___, ァ..,,_     ! : /^⌒`Y´^\: ::';i|ノ ヾ. ≧≦ イ `. ・ ゜  ¨ == c
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    `"´ `ヘ__,.- ´:_.ィ:::::_.ィ´: : : : : : : : ;::::i、,     / , ;  、゚  ` 。
           .:.:.:.:.:,、..:.:./             /:::::/: :: :レ<: :: :,r'"´ ̄ >ー<
       /´〉,、   ,l | ̄              , ':::::/ : :: :/: :: :./:::::::::/: : : : : : : : ヽ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/   ,! L.-ヾ=,'          ./.:::::/: :: :./: :: : /::::::::イ : : : : : : : : : : : : ゜
  二コ ,|     _,.-'´  _, - '_´    ,、     /:::::::/ : :/: :: : /::::::/: l|: :: : : : : : : : : : : : .i
 /__」     _,.- '´| L-'´ _)  .〈 .|  ,.-、./:::::::/ : /.: : : : /::::::::/ : : ヾヽ: : ,斗==._ : : .ト.、
 '´         ,.-'´  ,.-'"    _,,」 .`'´   〉:::::〈 : :,': :: :: ::/:::::::/ : :: : : :∠≦: : : : : :: : \.|.: : ヽ
           {,.- '´| |      l、_,.. 、 「Zノ( )ァヽ,i__/:::::::/ : : : :/斗 ム: : : : : : : : : :ヽ : :: :\
              |,i         ゙l_,〉/廴ノー-:::::::-‐ィ( )ァ、"´Zヒ´: : : : ∧: : : : : : : : : : ヾ : : : :丶
                         /:::::::ヽ、:::::::::::::::廴_ノ:::::::X、 : : : : : : : : 入 : : : : : : : : : :i : : : : ∧
                         f:::::::::::`‥- ‐‐匕::::::::::::::::::::::` 、, ___ /  \ : : : : : : : : : : : : : : \
                         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,::::.≡チ>::::/     `ヽ : : : : : : : : : : : : : ヽ
                         .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/         X: : : : : : : : : : : :: : \_
                         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ∨           ヽ: : : : : : : : : : : : : : .}

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃   長男ヤロポルクは、次男オレーグの領地に攻め込んで、殺してしまった。
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

333夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:14:51 ID:ym/IpZrA0


   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/

         ,. :´: :: : ̄ ̄三二ヽ
       /:: :: :: :: :: :(M): :: :: :〉
      /: ,.z≦ニニニ二二二二>
      {:,/三ミ   ノ_  ヽ,,.  ミl        2P用の弟キャラだなんて、
.      Vミミ ≦゚≧,r'⌒)ミ゚≧ミハ
       ('ミ ⊂⊃ ハ从从) ⊂ミソ        所詮はいらない子なんだよ!
.        i⌒ヽ.     |r┬|  / /⌒)
       ヽ≦ヘ>、 `ニニ,.イ⌒:´:ヾ/
       {:',: : :ハムヾ : ィヘニマ'´ :/
         V :`ヽヘム :\ : :|ニ|::Y



               /⌒Y⌒ヽ
           /(○) (○ヽ
             /::::⌒`´⌒:::u\
          | ,-)     (-、|             さすがの俺もドン引きっていう。
          | l  ヽ__ノ l. |
             \/⌒)⌒)⌒) /   /⌒)⌒)⌒)
        ノ ̄ .| / / /   (⌒) ./ / /     …もしかして次は俺なんじゃ??
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
     |    l  |     ノ  /  )  /
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /

.

334夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:15:43 ID:ym/IpZrA0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃   実のところ、ヤロポルクは心優しい性格で、次男オレーグが憎いわけではなかった。
       オレーグに個人的な恨みをもつ家来に煽られての結果で、オレーグの死に泣いたという。
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



         /ニYニヽ
       /( ゚ )( ゚ )ヽ
     /::::⌒`´⌒::::\      当事者の気持ちとか、僻地にいる俺が知るかっていう!
     | ,-)___(-、|
     | l   |-┬-|  l |
      \   `ー'´   /l!| !    このままじゃ枕を高くして寝れないっていう!
     /        \ |i
   /       ヽ !l ヽi
   (   丶- 、    しE |そ
    `ー、_ノ   �堯�l、E ノ



         /ニYニヽ
       / (0)(0)ヽ        【質問】 敵はあなたも殺すかもしれません、どうしますか?
      /  ̄`´ ̄ \
     | ,-)    (-、.|
     | l ____ l |
      \   `ー'´  /          1,神に祈る
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |        2,殺られる前に殺る
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





                 /ニY二ヽ
           ..    /( 0)( 0 )ヽ
              /⌒`´⌒   \        …というわけで、兄貴のヤロポルクを倒して
              |      (-、  |
              ヽ___ノ  |  |         俺がキエフ大公になったほうが
           .     | |r┬ー|  l ,/
                ! l | /  //          世のためルーシのため俺のためっていう!
                ヾ二,/⌒ヽ\
                ./ゝ/|( ● )| i\
                |ノ//\_ノ ^i:::::|       ノブゴロドは北の僻地だけど、そのかわりに
                |^:::::::::::|_|,-''iつl/
                |^:::::::::::::::[__|_|/〉        勇猛なヴァイキング傭兵をゲットできるっていう!
                     [ニニ〉
                     └―'

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃  かくして、ウラジーミルの国盗り物語がはじまった。
      下衆な雑種ではあるが、このへんの意志の強さは我も評価しよう。   ┃
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

335夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:16:49 ID:ym/IpZrA0



       /ニYニヽ    /`i
.      / (0)(0)ヽ  /  リ        今のノヴゴロドとキエフ大公国の間には「ポロツク公国」があるっていう。
.     /  ̄`´ ̄ ヽ|  /
     | ,-)    (-リ  ヒ
     | l ____//  ,`弋ヽ      そこでこのポロツク公国を、「 婚姻政策 」 で俺のモノにするっていう。
   _ \ ` ⌒´.′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|     我ながら鉄血ビスマルク級の外交手腕っていう!
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



┌―――――― ちょー大雑把な地図 ――――――――――┐
|                                     |
|                                     |
|      ◯ ノヴゴロド公国                    .|
|      |                             |
|      ◯ ポロツク公国(現在のベラルーシあたり)    .|
|      |                             |
|      ◎ キエフ大公国                      |
|                                     |
└―――――――――――――――――――――――――┘

336夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:18:07 ID:ym/IpZrA0


                        /二二Yニヽ
                       / (゜ )(゜ )ヽ
                     / ::::⌒`´⌒:::: \
                     | ,-)       (-|       ポロツクの公女に結婚を申し込むっていうwwww
                    ,┤i〈 、_____, 〉 /
                   /  ! ヽ\+┼┼+/ /
                 __/   ヽ   `ー‐‐'´ /        政略結婚とはいえ、ナイスガイな俺に求婚されたら
              , -‐''" i    \       人
           , -''~     |    \`ー----‐'´! iヽ';     5秒でパンツまでビショ濡れっていうwwwwwww
            /  , ノ `   l::::l   li /ニく /⌒ヽ  \.i
        , └ '´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ノ__  ',  ,イ:
      /     \ (⌒⌒)       ,  └ '´ /   i/
    /            ヽ / ー '       /  /,.イ       あの公女は King of 無乳だけど我慢してやるっていう。
   ∠ __                    /  / /
          ̄ ̄ ̄プ ー r── -------/-‐'´ /
.

337夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:19:04 ID:ym/IpZrA0



          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      .|    ポロツク公国の  .|
                   |    公女ログネダ様   |
                   /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /_____
                  /              /ヽ__//
                 ./  結婚してっていう   /  /   /
                 /              /  /   /
                /   ____     /  /   /
               /     ウラジーミルより./  /   /
             /             /    /   /
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /




 /       .:.l         .:、.:.:.:.    .:.l.:、.:.:..   l
 |   ..:.:| |  .:.:ヽ.:.:       .:.: \.:.:.:.  .:.|.:.:ヽ.:.:   |
 |   .:..:| | .:.:.:|∧.:.:.:.:.:.:.:.:.    .:.:.:.. lヽ.:.:. .:.:ト、.:.:.:.|   |             うわキモっ!
 |   .:.:.| | .:.:.:.:|  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:lヽ ! ヽ.:.:/ |∧.:.:|   |
 |   .:.:.| X .:.:|    `ヽ.:.:.、.:.:.:. .:.|.;ノ|  |,厶/-ーl'/ ,. -─-- 、_        女奴隷の息子の靴を脱がせる気はないわよ。
 |   .:.丁7゙'\_\    \:!.:.:.:.:/ _, -ー'/__     |/        \
 |   .:.ト,!  _`二≧ュー'゙ } X≦弋:: ̄:::ノ ̄/           ヽ
. ∧   ∧´ ̄ヽ:::::::::ノ  ノ/    ゝ一'   |  /              l
/ ∧   }.   ` ̄                 | ,'   /   l   /   !     ※当時のスラヴ人には、花嫁は未来の夫の
  .:.ヽ   ヽ                     | |   !    /   /   |      靴を脱がせる習慣があった
  .:.:.∧   ヽ,                 / |  l  /   /  /|ヽ
 .:.:.:.ノ ヽ   ヽ               /   }.   !-ー' 一 '´ ̄  /  \
.:.:.:.rー'::`:ト、   \     r一一っ   /ゝ一'∧  |        ,イ    /
.:.:/:::::::::::::| ヽ  .:.:>- 、  ̄    イ {.:.  / |´ `ト- 、_   //   〈
:/::::::::::::::/    .:.:.∧   弋 ー-ー ゙/  !.:.:.:.. ヽ ゝー゙            ヽ
::::::::::::/    .:.:.:/:::::ヽ   ヽ /   ヽ.:.:.:.:.:.:.:\

      【 隣のポロツク公国の公女ログネダ 】
.

338夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:19:39 ID:ym/IpZrA0



              /: : : ,. :': : : : _: : : : : : : : : : : : : : : : 、._,.ィ
             ,.:': : : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\:ヽ- '
                /: : : :/: : : : : /: : : : :, : : : : : : : |: : : : : :ヽ: :ヽ、_ ,.
           ,'   / . . . . ././: : : /: : :/: . . . |  }    i ヽ:_:ノ
           /: : : :.;: : : : :./:/!: : :/ |: :/: : : : : : }: /: : : : : : : :{
          ;': : : :.:.|: : : : :|:/_|:_:_:|__{: :|: : : : :.:.:/イ: : : : :.|: :{ : ゝ
          }: : : : :.|: : : : :|:{  从{  芹ー'':{: : : : |: : : : : |: : : : : .
          /: : : : : |: : : : :|,ィ斥笊ミ、从: : |{: : :`|マヽ、: :{: : : :、: :\       だけどキエフ大公ヤロポルクの靴なら
         , ': : : : : : |: : : : :| {! {ん_,.ィ}ヽ ヽ:{ \: _,.z、:!、`:∨、_:>`  ̄
       /: : : : : : : :|: : : : :{  弋こソ       イ斥 }! /: トゝ          脱がせてあげたいわ☆
      /: : : : : ,: : /:.:|: : : : :|  ` ー      {zン /: :/
    /: : : : : /: :/: :.:|: : : : :|   :.:.:.:.       ' `¨  : :./{
   /: : : : : : /: : :/: : :∧: : : : :.          :.:.:. 八:|: |
.  /: : : : : : : /: ,ィ三ミ三 }: : : : : ',、     r ァ     ィ: : :{: :.
  {: : : : : : : /: /三三三\,: : : : : : :. ` ..   .... ィ: : : : : :|: : : .
  ヽ: : : : : : /三三三、三 ',: : : : : :. 、 /`¨´三ニ{: : : : :.:.:|: : : :ヽ
    ヽ: : : :{三三三三三ヽニ',: : : : :∨} /`!三三|: : : : :.:.:|: : : : : :\
    }: : : |三三三三三三 ム: : : : : :\⌒ヽ三ニ,: : : : : :.{: : : : : : : : ヽ
    /: : : :!三三三三三三三 ',: : : : : : ヽ>!三 }: : : : : :|: : : : : : : : : :}

339夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:20:26 ID:ym/IpZrA0



         ∩___∩
         | ノ      ヽ
        /  ●   ● |
        |    ( _●_)  ミ      …と言ってますクマ。
       彡、   |∪|  、`\
      / __  ヽノ /´>  )
      (___)旦  / (_/
       |    \  \
      (____)__)


                         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧            /\  /\
                        < _/ ̄/_  ____ロロ>        /\ヽ ∨〃/\
                        </ __ / /___/  >        /(・) \ゞ/ /(・)  〉
                        <ー' __ノ /  ____  >    ___/\_/ノ  \_/ \
                        < /___/  ./__  __/  >   /    ̄ ̄ ̄ ̄\       \
                        < ││   //      >  /  ソ          \       |
                        < ││     ̄        >:/           __        |
                        < ││    ロロ┌┐    >r〜〜〜〜〜〜‐、ヽ\   \         |
                        < ││    ┌┘│    >|:)jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjヽ \    \     |
                        < ││      ̄ ̄    >|               /    |   /
                        < ││    ____  >|:           /    /  /
                        <   ̄    /___/  >|         |/    /  /
                        <.  ロロ┌┐ ____ >ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//   /  /
                        <   ┌┘│./__  __/  >ヽ  ヽ〜〜"/   /  /
                        <     ̄ ̄  //    > ヽ、__,,,____/_ /
                        < ┌┐┌┐  ̄   _  >  _]:::::::   | [>_
                        < ││││   //  > ̄~       | ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>
                        < ││││  / |   >         \     ,〜ヽ>
                        < └┘└┘//||   >           \  〜 ノ ̄\>
                        <   []  []  ̄ ||   >            ’ノ⌒⌒⌒⌒〉〉>
.

340夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:21:11 ID:ym/IpZrA0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
       我はこのツルペタ公女の言い分はもっともだと思うのだが、
       身の程知らずのトカゲは侮辱と受け取ってブチ切れた。.
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                  ::::::::...... ))  .....:::::::::::::::::.....                         ヽ/_,ヽ, ヽ、
                                                           |/  ヽ、 ゝ
  |\     /\     / |   //  /                  へ            /'''ー―' 、  j `l
_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///                /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
\                     /                (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
∠ ポロツク大公国に突撃っていう!>‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
/_                 _ \''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
 ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄       ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /__\ヽノ   /\
  //   |/     \/     \|                  くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                                    ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                                   /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                                   '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                                   ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
                  ''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
                                くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
                               /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
                              '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"
                               ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
                  ‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
                      ""'''――─---------ー'''"゙`

341夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:21:44 ID:ym/IpZrA0



                          :,:           :(::)
                          /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
                         (:::::::::::::::!'                 (::::::)
                         ヽ::::::::';'''                 ''``   。
                         τ'::/ .;:
      \__人_人从_人_人从/  )/
      _)                (__          '  、       ;: 。
       )  うぎゃああああー!  (                     `'''`~''・    ' `
      ̄ ̄)              ( ̄ ̄  ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
       /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\   /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
               :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
          \人_人,_从人_人_人,_从,人/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
            ) いやぁ!父さんッ!  (   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
                 ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
               τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
                 (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
               :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃  こうして同じルーシの公国であるポロツク公国に攻め入り、そこを統治していた公と息子を殺害した。
       ルーシは我らローマと違って諸公国の連合体で、こういった公国どうしの紛争もあったようだ。     ┃
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

342夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:22:34 ID:ym/IpZrA0


                /,           ,'         ハ
          _, イ/          ,     l  .'         \
             ̄フ ′           l     |              丶         この人でなし!
          , '      /      l     | |   ',   、   ヽ  , ,ハ
.          /       ト、      ,    { |   l   }  、  ', ',  i         鬼!悪魔!呪われて死ねッ!
           ′ ,   l   |  / ,   |', .Ⅳ Ⅵ   |  :'   ,ハ l  l. |
.           | /|  .!   |  / レV . ! V { ∨ヾ   } /  / .| l .l .|
.           |/ | ||  li ,′  V | Ⅵ ∨   _厶イ ,:!|| | .|        よくも、よくも私の家族を!
             l  ||  |Ⅵ≧=z_', ト、_,、',  ∨ -' }7, -z_/ }/| } | 从
              人 !:,∨ l/‐ 亠¬ミx     l r≦亠¬ ミx:| ,' .l  丶       父さんを返して、兄さんを返してよッ!
.           /  .\ ',ト、ム             |/       j/        >、
          〃    ,ィ|ヾ 丶         '            ,'   ,         ヽ
         /   _∠=!   ∧       , zニ二ニ= 、     /   ,'          ハ
.       |  r≦ニニl     .:、     /: : : : : : : :.ハ   /   ,f===≦圦    }
.       ∨ V二ニニ,      :: .,  |: : : : : : : : : : | ,.ィ     ,'二二二二\   /
.         〉 j二二二ム  , --、   > . . . . . . . <../ , - 、 /二二二二ニニ}<
        / {二二二ニ-  ¬_ヽ ∧  \ ̄/   /Y__r ¬ミ二二二二ニニ/  ヽ
.       / /二ニニ/  ,.ィ´  `Y_ ハ/ ̄ ̄\../_(   \  ヾV二二二ニ7   ハ






            / ニYニヽ
           / (●)(●)ヽ            そんな事言われてもナー
          /   ⌒`´⌒\
        /    ,-)   (-、\
        |      l  __  l |         「ヤロポルクの側につく」と宣言したも同じの相手を
        \     ` ⌒´   /
       . /    ∩ノ ⊃ /  ∩ノ ⊃    そのまま放置はできないっていう。
       (  \ / _ノ    \/ _ノ
       .\ “  /  . \ “  /
         \ /      /\/
           \       \        …まぁそんな野暮な政治の話はおいといて、だ。
            \    \  \
              >     >   >
             /    /  /

343夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:23:29 ID:ym/IpZrA0


         ./ \Yノヽ
         / (0)(―)ヽ キリッ
       /  ⌒`´⌒ \       お前を俺の妻にするっていう。
       | , -)    (-、.|
       l   ヽ__ ノ  l |
     .  \        /      そうすればお前は未来のキエフ大公妃さま。
         >        〈
     r'⌒Vソ /        \      お前が産むベイビーは、俺の後を継いで次のキエフ大公っていう!
     !  く /         )
     ヽ、  ヽ    /  /
       入  \_,/  /l
      /   \    /\__人从_人_人从_人_人从_/       _  -――- 、
     i′     ̄ ̄   _)                     (__ .   , '⌒ : : : : : : : : : : \
                )  あんたの子を産めって!?    (     / : : : : : : {: ヽハ : : :.ヽ:ヽ
                )  ふざけないでよ下衆トカゲ //   (..   /イ: : {: :/{ ∧ : : : }:∧ :_}: ハ   ,.-、
               ̄ ̄)                 ・・   ( ̄ ̄ {/|: : :Ⅳト\ハ: : ノj.斗Ⅵ : |   .{  i
                /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\..    ヽ、:小__ >j/< _/|: i:|   '、 '、   _ -‐'^)
                                          ._ノ :ノ:}  _.. -=ニニ>、 /: 八     }. ヽー'"´_.. -‐'´
                                         '´:/ : ゝ ∨       ノ/: :ハ:ヽ   /     ^ー─----、
                                       /: /: : : /厶≧=rー=≦/: :/ーヘ__;>′      ‐x―---'
                                      /: /: : : : /'´::::::::::ヘ☆/:/: :(::::(_...ィ、_     __>、\
                                     {: :ゝ : : : :(::::::::::::\::∨::::人: : :\:::::/::::{弋三三ノ 〈 \)
                           __      __ノ : : ノ\: : :\::::::::::::::爪::::::::::\: : :\::_人     /
                          〃 ̄`゙ヽ  / : : : : : : /r-'ノ: : : : :):::://|ヽ\::::_ノ: : : : )_  {ヽ   ,/
                       .   {{     }} / : : : :ト、 ___{__:{/ : : : /'´  ̄ |  ̄/ : : : : /  i|`ー ─rく
                          ゝ、__xく { : : : : | : : : : : : : : : ://    │ / : : : : : :(.   i|    |: :\
                            ̄ rヘ^\rーヘ:.: : : : : ; イ´ /j     {, 八: : : : : : : :`ー-イ__   |: : : :\
                             { =ヘ.{\    ̄ ̄   ' ノ |.     }   丶、 ____:_:_;/   |: : : : : :)

344夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:24:22 ID:ym/IpZrA0



                                 ・・・・いい加減に諦めろっていう。

                                    俺も紳士だから、公女を相手に力づくってのは
                     /ニYニヽ
                    /( ゚ )( ゚ )ヽ          できればしたくないっていう。
                   /::::⌒`´⌒:::: \
                  | ,-)___(-、|
                  | l   |-┬-|  l | ヽ  ̄ ̄`ヽ
                  /⌒ヽ  `ー'´   /`!   ヽ: : : :...:` 、          俺が怒らず優しくしているうちに、
         ____ ミ ミ ミ /  、     、 \  !   ', .:: : :. . . .' ,
       /     -─´⌒ヽ_/      ゙     |    ',   . . : : .. . ' ,     はやく服を脱いでこっち来いっていうwww
      /     ( _i _i_ト、__)l           |     l       ..: :: \
    /       l||l 从/  / ヽ  ,____    ` ,     ',: : : : : : :..    \
   <、___,,,,ノヾ -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄  ',    ',    : : : : :...  |
  /            ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥___ \,    '.,       : : .... !
 <                                    ゝ――――――‐ ノ
   ̄¨¨`ー-──-─-─-─-─-─-─-─-─-─-─-─-──‐'''''''""" ̄






                         /                                   ヽ
                      : /       : : : : i  /| ∧   :. :                  ',
                        l  |   : : : : : :l /|| \  : : :. /ヽ  ハ  l\    |: :     |  :
                     :  .{ハ |   : : : : : : |≠‐-ト_'"`ヘ: : : : /゛"廾十|-ノ-、_\ l: : :     !
                         |: |  .: : : : :/≧x=ェュ、_   ヽ: : : }.   レ_,zzxニ≦  ヽ !: : :    !  :
                         ヽト、 : :.l: :ソ ,ィ{. ん=イ ,    }: :./ ,彳 弍..イリ 了  {/: : : :  ハ
                       :  .ヾ\| ', /≠- '¨      j/     ⌒ーご~つ  ヽ: : : : : : : \ :
                        :  .|   :ヘ/ノ::::::::::::::::::  ,      :::::::::::::::::  l l '_!:ヽ: : : : :   \ :
                           /  : : : ', ::::::::::::          :::::::::::::::  l !_,'::::::::ヽ:.: : : :.   \
                          /   : : : : ',      _            !ノ |::::::::::',: : :
                       : . !  : : : : : 人       f-  ̄ ̄ ニi      /  .l:::::::::::::',: :
                        :  l  : : : : : {: : :>   `ー = ―-`   ,イ     i::::::::::::::::ヽ
                  .         |   ヽ: ..: \/::::::::::>  、___   <../   /::::::::::::::::::::::ヽ
                  .        \  ヽ: : : :.\:::::/ \  、  ,   /   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                            \  ヽ : : : ゞ    .\/⌒ヽ ∧    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
 ┃  こうして公女ログネダは無理やりトカゲの妻にされた。

     余談だがこの公女の産んだ子…『賢公』ヤロスラフは、ルーシで初めて成文法を制定した名君だ。
     やりたい放題なトカゲから聡明な君主が生まれたのは、まちがいなく母親の血が良かったからだろう。

  ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

345夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:25:17 ID:ym/IpZrA0


         /ニYニヽ
        /( ゚ )( ゚ )ヽ            さて俺は十分に強くなったっていう!
       /::::⌒`´⌒::::\
      | ,-)___(-、|
      | l   |-┬-|  l |           ヤロポルク、いよいよお前を滅ぼすっていう!
       \   `ー'´   / (⌒)
      /           ノ ~.レ-r┐、
      ./          ノ__  | .| | |
     |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
     |          ̄`ー┬--‐‐´


                  ::::::::...... ))  .....:::::::::::::::::.....                         ヽ/_,ヽ, ヽ、
                                                           |/  ヽ、 ゝ
  |\     /\     / |   //  /                  へ            /'''ー―' 、  j `l
_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///                /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
\                     /                (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
∠ キエフ大公国に突撃っていう! >‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
/_                 _ \''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
 ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄       ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /__\ヽノ   /\
  //   |/     \/     \|                  くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                                    ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                                   /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                                   '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                                   ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
                  ''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
                                くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
                               /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
                              '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"
                               ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
                  ‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
                      ""'''――─---------ー'''"゙`

346夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:25:51 ID:ym/IpZrA0




        : ,  ---  、 :
      : /     { M.}ハ :
       : i___ , -<二二ン :           ドスーンドスーン
       : Y^ゝZ ◯  ◯i、 :
.        : (,'_   lヽU(⌒)U'l :        ウラー!>
.         : ,ト、 ゞ;;;;;仁i;;ノ :
.       : /  ! .|ト --‐r个x :           キーン!ガキーン!
.        : {l  Y化----化 イ :
       : { l  l      l l :      グサッ
.         : i .l  l      ,l l :
        : i .l_l     l,ソ :       ぎゃあああああッ!>
.        : i `^^     l :


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃  大公ヤロポルクは気が弱く、まともな戦争指導など出来なかった。
       君主が弱いのは、それだけで罪な時代である。

       おまけに内通者が出て、キエフはあっさり落とされた。
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.

347夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:26:29 ID:ym/IpZrA0



         ,. :´: :: : ̄ ̄三二ヽ
       /:: :: :: :: :: :(M): :: :: :〉
      /: ,.z≦ニニニ二二二二>
      {:,/三ミ           ミl      降伏します…
.      Vミミ   ノ    `ヽ ミハ
       ('ミ   ●,r'⌒)● ミソ
.         `⊂⊃(从从ハ⊂/       キエフ大公の座は、弟のお前に譲るから ―――
           ,z‐>、 ___ ,l⌒ヽ
        /: : :ハムヾ : ,ィi =',
         {.: :´ヽヘム :\: :l: :: :|




      \ \\       ., ―、 ,─ 、
       \ \\    ./ ─ Y ─ ヽ
         \ \\  ./ γ∩Υ∩ヽ ヽ          べつにお前に譲ってもらう必要はないっていうwww
          \ \\/  ヽ∪人∪ノ  ヽ
            \ \\ ´ ̄` ´ ̄`    \
             /\ \\          \      俺が梟雄なのは皆も知っているし、
             | : : \ \\      {─   |
             |: : : ::; \ \\     `  ヽ |      「新たなキエフ大公」に逆らうとどうなるか、
             |: : | : \_\ \\_____ ノ  | |
              \ : : :    \ \\    /      丁度いい見せしめになるっていうwwwwwwwwww
             ,r''"\: :   .`\ \\ /__
                /: : : : : :`‐-、    \ \\  \
              /: : : : : : : :   `' 、_   \ \\  \
            /: : : : : : : : : :     ` 、., \ \\  `、
            ,': : ―-、: : : : : : : : : :    `' 、_\ \\_>'ーァ
           i: : : : : : : :` : 、_: : : : : : : : : :  `'\   xク  ハ、
            l: : : : : : : : : : : :`‐-、: : : : : : : : :  V彡'′,.イ^)yヘ.      /}
            |: : : : : : : : : : : : :  `¨ ―‐- ._ /   , <ノ / ハ\   / /
             `、: : : : : : : : : : : : : :        `{_,.<   _// 人 \/ /-、
             \: : : : : : : : : : : :            |\. ´ / 人/  ム  i\___
               \: : : : : : : : : : :            | `'ー-く   \  |_ム j― '
                \: : : : : : : : : :            |   r一'´\   \_/
                  \: : : : : : : :            |   `ー―-\   \

348夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:27:04 ID:ym/IpZrA0




        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |  だけど残された妻のことは                 /二三 ̄ ̄: :: :`ヽ、
        |  心配いらないっていう。                   〈: :: :: :(M): :: :: :: :: ::\
       <                                  ∠二二二二ニニニ≧ュ、 :ヽ
        |  俺の妾にして面倒みてやるっていうwww        lミ ―     ― ミ三ヽ:j
        \_______________            ヘミ ○(⌒ヽ ○   ミ彡/
                                           ヽミ⊃ (从从ハ ⊂⊃ ミ'ノ
                                  .       /⌒ヽ  ヘ          /⌒i
                                        \〃:`:⌒>,、 __  ,. イ/≧/
                                          ヽ: :`'/ニ'ヾ : ,ィ/ニ/': : :/}
                                            ヾ::|ニ|: : \: ;'ニ/;ィ´: :/



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

349夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:27:59 ID:ym/IpZrA0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃  かくして、新たなキエフ大公ウラジーミルが誕生した。
       だがこんな悪党でも、家臣への支払いは気前が良いために、人望は厚かったようだ。   ┃
    ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



       ./ \Yノヽ
      / (0)(―)ヽ キリッ
     /  ⌒`´⌒ \             金銀よりも、金銀をもたらしてくれる家来のほうが
     | , -)    (-、.|
     l   ヽ__ ノ l |             俺には大事な宝物だっていう!
    /ヽ、-ー、__,--‐´\
   / >   ヽ▼●▼<\  ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.      だからお前たちにこの金銀を与えるっていう!
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ




          「 )                         ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
          | {               r‐ァ           .j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
          | {               | {        r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
          | {    /ー───┘─<\┐   `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  /ー────‐┘───‐┐ ̄ ̄ 二} 匚_\.>     にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 {/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 「 ̄〈\ ̄    / r┐ r‐、 )     ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
       ,. ─┘ー‐ 、\〉    ヽ ニ ノ く「 )     ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
     // ̄ | 「 ̄} )      /ー─‐┘──┐.  W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
     乂{__ノ j  j/r‐ァ    {/´ ̄ ̄| 「 ̄く ̄\   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
        ̄ ̄ ̄   | {.         ,. ─┘ー‐ 、ヽ,ノ    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
      /ー───┘─<\┐ 〈 〈 ̄ | 「 ̄}_)      ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     〈/ ̄ ̄ ̄ 二} 匚_\.>.   ヽ二´ノ          l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           / r┐ r‐、 )                人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ヽ ニ ノ く/               r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                 ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                       /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

350夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:28:37 ID:ym/IpZrA0

               _r=ァ=、ィfZァ、,、
             , ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
           _r//  '_ァ'='^ー'`´` ^ーへ
          r=、ソィー'7/      ./{ |   .\
         ハ L/イ| ヽヽ{   !_./ ! !     \       ┏━━━━━━━━━━━━━━━─────
          ノ /イ--=ミ、 .!   | '  .レ|   i|  }ヾ
          .}       Y   ハ¨芯 ! ./ .ハ .|  \       さてそろそろ話を元に戻すが、その前に…
            ヽ      Ⅵ {/ヽ乂ソ ∨ ィz、 ハ !
         / ≧=.-.{    {八!      l ハソ' } .|          性根の腐ったトカゲの話など、
           //}    |    V人.     'l/`ハ/.八.         聞いていて気分が悪くなったことだろう。
          /  从   .!     ∨、!  .r,   ./ ./イヽ{
            ./    |     ‘ 、.   ´ .イ ./ /  |         口直しに、セクシー・ショットを貼っておく。
           イ---<ノ     ‘,/.7´  イ .{          ─────━━━━━━━━━━━━━━━┛
        /   // .|     V 、{____| /八
          {    //  !       | ´    .l .{`ヾ.\
         .ハ  .イ/.   ',      .|    ノ.リ   Y_ゞ=-
        /∧/≧=- .     .ノ     / / _\ |ヽ
       .// ∧    /  ̄ ̄    ヽ /イ    ` < __     ⌒
       /  / ∧ : :⌒゛: : : : : : : : : : '.     : : : : : : : : : : : : : : : : :⌒⌒; ; ; ; ;
      ./   /.ハ  {     : : : : : : : : :⌒゛  : : : : : : : : : : : : ⌒゛'゛~゛'ー- : : : : : : : : : : :
    /     / ‘, '.            /          ハ   : : : : : : : : ; ; ; ; ; ;⌒゛'゛~゛'ー- : :
   ./ /}       ∧人         .イ    ` .      .イ ヽ     : : : : : :
   /.イ ノ     ./ .∧ ≧=--=≦       ` ニ爪   ハ   ⌒   : : : : :
  / / /     ./ ‘.,                    { :   }、}
    ./ /  |       / ヽ                 |  \.ノ .|\
   / /}   !     {   }         .i         '.    \j  .)
  ,/./ 八  |\    i|   !        .!          :,     '.
 /  //ヽ ! ハ   八  ノ                、     :,      ┏━━━━━━━━━━━━━────
        |   ヽ{ヽ У           :           ヽ   ∨        アンナの侍女を買収して撮らせた、
              /           i          '.,.   ∨        資料価値の高い一品だ。
             ./          i}           ’, .∨     ────━━━━━━━━━━━━━┛
            /                       ヽ. ∨
             ,′                          . ∨
           .                          '. ∨
            リ                            ‘. ヽ
`'y'゛~'ー-     /                             .   \
   .⌒゛'゛~゛'ー-      ゜、             .  ´       .|、.  Y
: : : : :      /            \    :::::::::::::::::::::´ :::::::::::::::::::::   | \  |
⌒〜: ::::::::::::::::::::::::::::⌒゛'゛~゛'ー-::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒:'::::::::::⌒゛    .  .}  !
       ′    :::::::⌒:':::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::::::⌒:'   ,′ .ハ !
: : : : : : : : ,′  ::::::::::::::::::::       /: : : :./         :::::::::::::::::::: /ー/ ー'
: : : : : : : :.,ゞ. . _______/ノノ : /、               /ノ: : : : : : : :
: : : : : : : :′: : ̄: ̄: ̄ ̄: ̄: ̄:.'´: : : / : ≧==----------=≦': : : : : : : : :
: : : : : : :,′: : : : : : : : : : : : : : : :,′: : ,′: : : : : : : : : : : : : : : : : ,′: : : :

351夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:29:19 ID:ym/IpZrA0





            ─────━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               東ローマの首都 コンスタンティノープル
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━─────


    |
   .ii                                                   |
   i i  .|                                            | ii
   .i i i i                      i                         i:i. i:i
   |ニ | l__l                     ハ                        l l | |
   |  ! ! !                 ,. -''"  ̄ ``''-、                 |-||=|
  _|___|_| |                /:::/:      ヽ \               |: ||: |
   }三:{}三{            ∧ /ェェェェェェェェェェェェェェェェ ヽ_            [ニ{ニニ}
   |  .||--|            テ.'''''i'''''i'''''''i''''i''''i''''i'''i'''i'''i''i''''''i             | |  |
   |  .||  |         _,, - {ニ ァニ、ニニニニニニニニニニニニニ ァニ、           | |  |
   |  .||  |      ∠二______|:| | .||/ ̄ ̄_ ̄ ̄`n; | .l~`ヽ、_       | |  |
   |  .||  |      _,l____ _____|::r'  -  ,.イ;彡i iミミ;ヽ、. .::!"  ・iニニニl,,___    | |  |
   |____||--|    _|二|||____H._r-|::| ・  / i^i l^l| |l^l i^i::ヽ:|   |___________|::::\..._ | |  |
   |  |  l   | ! |=ニニニ=、l::| ・  i^i.i^i.i^i.i^i.i^i.i^i.i^i:::|   : ! iニn二nニニニl二i, | |  |
   l   :|  l_,,,,--|__・__レ'二 ヽニ\!   |二二二二二二:ヽ:|   | /__,..- 、ヽ三┐i |-:|==|_ _ _
  ,'_____',/, へ___|,,, / ̄∩~\./二二.|/i⌒iヽ    /i⌒iヽニニニニ゙:l ∩∩|::iヽ、___\ |==| LLL
 , ,|  _,..-'''"    ̄| ∩   ∩| ̄ ̄ ̄| |--| , -┸ 、|--|-トi- , -┸ 、. n !::!    , --┸-.、  ;;
 ,, | /i  ri ロロ ロロ |  ∩   !_____| | /     ゙ヽ.|._|/     ゙ヽ_|::|  , ∧  ,.;;:,;;;';.,,:::
 三三 !_ロ,.;i;';;;,, r'ニニ/三.;ii';;,,二Y----i./: . : .: .: .: .: .:.;;:i::、;  n   nヽ:| _/ |lL| ,.;;:;,.;;';.,,,',,
   ,; ;;;|フ,.;;,.;;:。:;;ヽ ri |  ,::、;:,,;,;,, |,  r==、_______________;:、;:;;::;、=======テ , -'" ̄`゙ヽ、 。;:.;;:;:;;
 ;,.;;:。);:;;::、;; ;;::、;).|__| Yii;:i;;:/; ;ヽ/ニ|.i i i | ;:;,.;;';.,,,',ノ,.;i;,.;i;';.,,';.,.;i;';.,,,ニ/: : : :     ヽ';.,,,;:;,.

.

352夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:29:53 ID:ym/IpZrA0




             ────━━━━━━━━━━━━━┓
               …そしてすぐそばの反乱軍の陣地
            ┗━━━━━━━━━━━━─────

.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... . .:::
:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .:::::........ . .::::::... .... ..::::::::: . .::::::... ....:::::::::
,_:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::`⌒ :::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
 : ゙゙"'ー-、,, ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::`⌒ :::::::::...   !!.....,,,,,,________,,,,,,,,.....!!
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、 ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::: :__.||""'''‐‐‐------‐‐‐'''""||:
: : : : : : : :       `゙'-、.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. |l_,,..-‐''‐..||           _,..-'|| ,!!   !!
 : : : : : : : :        `ー--,.:::.. ... .. .. . ... |i_,,...-||~"''‐-..,,,||"'''''‐‐-...,,,...-‐‐i''''"  ,|| |iニニj|.
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、:::.. ...||  .||-..,,,_||‐-....,,,___||~~"""'''''''"""~~||,    || |i::::::::::i| .
        丶.−、: .        `'、:::.. |!__,,.||..,,  ||''‐-..,,,___||""'''‐-....,,,...-‐'"||iニニj.|| |i: 反 i|
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,.______||==;|| ~'''||‐..,,   ||~~~""'''""||   ||i::::::::::i || |i: 乱 i|
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙.i|ヾ. ll||/|i.||   ||.. "'‐‐‐||‐''''''''""~~||   ||i: 会 i || |i: 軍 :i .
:;,':,:;..                  i|=.  ||=|i.||   || ,、    || ,、, ,、,、 .,、.   ||i: 議 i || |i::::::::::i|
  :;,':,:;.  :;,':,:;.   ,, :;,':,:;..    i|〃ii ||ヾi.||   || (;;゚) .(;;゚)||( ;;゚)(д) (゚ ;;)  ||i::::::::::i || |iニニj| .|
丶.−、: .     丶.−、: .,  .    i|/_ii._||ヘi ||   ||/;;;;j /;;;;j||:::;y==jニニコ;;,j  ||iニニj.|| ||   ||丶.−、: .
".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`../ニニ|‐‐----=======ニニ9I二I ii  iiut =====ニニ9;,,'"" "'' ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`
,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:","'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"./,.,,..i||.~~~""''''‐‐!!--...,,,,___||===================;      ,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".
                             '  '"                 ""'
.

353夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:30:26 ID:ym/IpZrA0




                                 ,.へ
  ___                             ム  i      バシレイオス2世の小童めは、
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ          _____         iニ(()      今ごろ城壁の中で首吊りの準備でしょうか?
 i  {         /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   ..     |  ヽ
 i  i..        |::::::::/ ⌒  ⌒ |   .      i   }
 |   i        |:::::::〉 ( ●) (●)|        {、  λ
 ト−┤.      (@ ::::⌒(__人__)⌒)       ,ノ  ̄,!     さーてそろそろ本格的に囲みますか!
 i   ゝ、_      |  /// |r┬-|//|   ,. ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,_ _\    `ー'´ /   "" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "      ←バルダス・フォーカス
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"          反乱軍の指導者
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     |   |.     人生の絶頂期          │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ




          _____
         /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|          \__人_人从人_人_人人从/
         |::::::::/ _ノ ' ヽ_ |          _)                   (__
        |:::::::〉 ( ≡) (≡)|           )  バルダス様、大変です!  (
  ♪    (@ /// (__人__)///         ̄ ̄)                 ( ̄ ̄
         |     |r┬-|  |           /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
 __________\     `ー'´ /
 ヽ___           \
       /       /ヽ <        何ですか騒々しい、
      /      /    ̄
     /     /    ♪          バシレイオスめが土下座でもしてきましたか?www
     (_ ⌒丶...
      | /ヽ }.
        し  )).
          ソ
.

354夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:31:26 ID:ym/IpZrA0

    |\     /\     / |   //  /                          ヾ.、        .f!
  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///                           | ゙ヽ、      ||
  \                     /                   ヾ.、       !   ヽ、    :||
  ∠  黒海からヴァイキング船団が!>               ヽ、  ! ヽ、    ,!     ヽ、  !|
  ∠  キエフ大公国ですッ   //    >         ヾ.、          f!  ヽ、  ,'|         ヽ、::!|
  /_              ・・  _ \          | ゙ヽ、        .||    ゙ヽ、 l        ゙ヽl.!
   ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄  ヾ.、         !   ヽ、     :||      ヽ.!          ヽ:
    //   |/     \/     \|    ヽ、 ! ヽ、     ,!     ヽ、  !|:        |           ヽ.
         | ゙ヽ、        ..||     ! ヽ、l   ヽ、   ,'|         ヽ、:!|::        .|            ヽ.
 ヾ.、         !   ヽ、     .:||     l   ゙|     ゙ヽ、 l        ゙ヽl.!::.      |             ヽ.
  ! ヽ、     ,!     ヽ、  ::!|:     l    |.       ヽ!          ヽ:      .|              ヽ.
、 l   ヽ、  ,' |         ヽ、::!|::     !   .!         |           ヽ.     .|                ヽ. _
 ゙|     ゙ヽ.、 l        ゙ヽl.!::.    l    !          |            ヽ    i        _,,,......,,,, _    ソ ,/
  |.       ヽ.!          ヽ:.    !   .l        |             ヽ.,.._,,_-r゙i-=ニ二_~ヽ. :|..l : :  ̄~"'/ /、
  .!         |           ヽ.  . l _,,..ィ        .|              ヽ.=| .|、 ,'   ~"ヽ :l .| :. :  /~ /
  !          |            ヽ.  ''´ ,' ;l         |                ヽ. _~'' ー-_;,,,..l...!;;zェ==7 ,/
  l        |             ヽ. /≧ァ-!         i        _,,,......,,,, _    ソ ,/=  ̄ = = ==-‐ '''"~ //
_,,..ィ       .|              ヽ.,,_f:'"キ   _,.._,,_-r゙i-=ニ二_~ヽ.   |..l : : ̄~"'/ ,/、              /У
,' ;l        |                ヽ. _'''‐、f"===| .|、 ,'   ~"ヽ  :l .|  :. : /~ /.,,,_           シン゙
≧ァ-!         i        _,,,......,,,, _    ソ ,/"''ー-゙ー-=::;;;_l,,,l;;~'' ー-_;,,,..l...!;;zェ= 7 ,/ ;;;;;;;;;;  ̄ ~ "" '' ''""~~
_f:'"キ   _,.._,,_-r゙i-=ニ二_~ヽ. :|..l : :  ̄~"'/ ,/、    ~""''' ー-=  ̄ = = ==-‐ '''"~ / /,,,,,,,,,  ,,,,,,,,
, ~"'''‐、f"===| .|、 ,'   ~"ヽ :l .| :. :  /~ /'' 、,,                        /У
 ~"''ー-゙ー-=::;;;_l,,,l;;~'' ー-_;,,,..l...!;;zェ==7 ,/     ~'' ー- ...,,,_           シン゙:::::::::::::::::::::::
      ~""''' ー-=  ̄ = = ==-‐ '''"~ / /              ̄ ~ "" '' ''""~~  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
~'' 、,,                        /У...,,,,,,:;:;:;:;;;;;;;:;:;.;.;.;:::.::.: : :.: : : ..;.;.:.: : : : :  "~': ;:;;;;:;:;:;,;,,,,';;:;;:;;:;;;;:'':''':'''
'':''':''   ~'' ー- ...,,,_          シン゙''''''''''''. .:.:. . : . . . .: .: .:.:.:.::.:.. .: .: . . ..:.:.:.: : : :.:.:
'':''':''':''  .;.:':'''"      ̄ ~ "" '':;:;:;:;;;;;;;:;:;.;.;.;:::.::.: : :.: : : ..;.;.:.: : : : :  "~':::::::::::::::
                   . .:.:. . : . . . .: .: .:.:.:.::.:.. .: .: . . .

355夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:31:59 ID:ym/IpZrA0


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|         ━━┓┃┃
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |           ┃   ━━━━━━━━
   |:::::::〉 (  ̄) (_)|           ┃               ┃┃┃
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)                              ┛
    |     ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
    \    。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

                    `     '
                      、   ノヾ     '
                      )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
――---―z_------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==――---―z______
                       )     (
                     , '´⌒`Y´⌒` 、
                          ,     \


   _/\/\/\/|_
   \          /      /ヽ、Yノヘ             __.    | |   /ヽ
   < 突撃っていう! >      /( 0)(0 ) ヽ             .∧ V  | |. / /
   /          \    / ⌒`´⌒   \ _____  .∧ V .| |../ //ヽ
     ̄|/\/\/\/ ̄   / | ,-)    (- 、 |         `ヽ、.∧ `´ ` ,イ /              , . へ
              >''⌒゙ ヽ |    /ヽ=z    |               }  -‐     }         ._,,>''´ , ...、 ` <
          /    _   \//ヽ`ヽ  /         .{`ヽ、 /        ,'_ ,,, > ´_ ,, >''´:::::::::> 、  ` <
         / Y i  Y ヽ=}¨´>'::::::::::::::: ̄:::¨:i |iii|二二二二二二二二二二{_}┌──'' ¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、   ` <
,ィ ̄}トー──‐{  i| .i|   i|,  |:.:| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|└──────────┘i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> /
ゝ..,_,}イ───‐ヽ i  |_..i|__.,’.:|. V:::::::::::::::::::::::::::'~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::>´ <
            `ー{二    } ̄ヽ ヽ:::::::::リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ / ⌒ ヽ ヽ::::::::::::::> ´ <
               ̄¨¨    ヽ ヽ::/::/¨::ィ´ ̄二二二二二二二二二二二二二二¨.  {     } }:::>´ , <
                      .ヽ `"´ / ̄                       `ヽ、ヽ  //::::, <
                        ヽ /                               `   `ヽイ

.

356夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:32:33 ID:ym/IpZrA0


                 /,|
    ___  __  __,  ‖|        .|\     /\     ./ |   //  /
    ))。I/:: :: \ |I。(  ‖|       _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
    \ \::_::_:: / /  ‖|       \                     /
    ,/::\_((⌒) /ヽ   ‖|       <  雷と嵐の神ペルーンよ!    >
  /,\=ニニ二二ニ=/,ヽ++-      ∠  我らの武勇をご覧あれ!!  >
  \ / ●   ● ヽ/つ⌒)       /_                 _ \
  ///   ( _●_)  ミI /|x|        ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
 /三//__  |∪| __ ` ,/  `゙         //   |/     \/     \|
/ニ// ,|。|_ ヽノ _|。|_ノ\
 ( ̄ ̄)  ̄ ̄ ̄  〕\//
   ̄Tニ===∞===ニ!,〆`"
  {I|三三|⌒I|三三〕
   |。。/   (| 。 。)
   ∪     ( ̄\    \  クマーーーーーーーーーーッ!!  /
          \_)     \                    /
∩     ∩     ∩     ∩    ∩     ∩ /⌒)
|   ̄ ̄ ̄ ヽ/⌒)  |   ̄ ̄ ̄ ヽ   |   ̄ ̄ ̄ ヽ /∩     ∩
/        | /  /        | ∩     ∩   ,/ |   ̄ ̄ ̄ ヽ
|        ノ /   |        ノ |   ̄ ̄ ̄ ヽ,/⌒) /        |
彡、∩     ∩  ∩、     ∩ ヽ/        | /  |         |
  |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |         ノ/  彡、       ノ





    \人_人,_从人_人_人,_从,人/
      ) ヴァイキング傭兵! (
    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ     \人_人,_从人_人_人,_从,人/
                            )  戦るぞ、商売だ! (
                           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
      __                      __                   __
    i<´   }\   , - 、            i<´   }\   , - 、         i<´   }\   , - 、
   ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __        ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __     ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->     ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->   ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ       /_`シ'K-───‐-、l∠ イ    /_`シ'K-───‐-、l∠ イ
   l´__,/l\、_?0¨0)゛@Yヘ, -┤       l´__,/l\、_?0¨0)゛@Yヘ, -┤    l´__,/l\、_?0¨0)゛@Yヘ, -┤
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ二|   .      l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ二.     l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ二|
   / .」   i   /./7r‐く  lー!       / .」   i   /./7r‐く  lー!    / .」   i   /./7r‐く lー!
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.   .   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ..   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.
    トiヘヘ「ト〈    `X  トレi7__|     . トiヘヘ「ト〈     `X  トレi7__| トiヘヘ「ト〈     `X  トレi7__|
   〉ト:トハj`! i.   /  トー┤lルj,リ     〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ 〉ト:トハj`! i.   /  トー┤lルj,リ
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃     /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃
.  l_i____i__|   |___i,__i_|    .  l_i____i__|   |___i,__i_| .  l_i____i__|   |___i,__i_|

.

357夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:33:07 ID:ym/IpZrA0




         _____
      ; /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ     ええい、厄介なルーシの蛮族どもめ!
      ; |.::::γ⌒ Yノ( ヽ::::::| ;
      ; |::::/  _ノ三ヽ、  |:::| ;   今まさに王手をかける所だったのに!
      ; |:ノ(( 。 )三( ゚ )u::| ;
      ; (@ ⌒(__人__)⌒ @) ;                          デッテイーウ!
       ; | u  |++++| ノ( | ;            キーン!ガキーン!
       ; \   ` ⌒´⌒ / ;                   ギャアアアア     クマァァァ
       ; /           \ ;



         _____
      ; /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
      ; |.::::γ⌒ Yノ( ヽ::::::| ;
      ; |::::/  _ノ三ヽ、  |:::| ;   ・・・・・・・・・・
      ; |:ノ((  )三(  )u::| ;
      ; (@ ⌒(__人__)⌒ @) ;
       ; | u  |++++| ノ( | ;
       ; \   ` ⌒´⌒ / ;
       ; /           \ ;

.

358夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:33:43 ID:ym/IpZrA0

           __      __   _      __
      /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、  / /    ./ .,/
`'、   〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__ /      ./'"          ,..-'"
  .\   ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __           ,..-'"
`'-、、\  V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/          /   .,,, -'゛
   `'''へ、 V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ     ./ _.. -''''"
        .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/    -‐''"
        .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
         ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
         .V     U               。   o    。    〈:::/ \/
ニ==‐-            -‐=ニ==‐-      o  。              -‐==ニニ二二ニニ==‐-
_____                         。  ∴:∵   ゚
____三二ニニ==‐-              o  。 ° o ゜                     ______
                                                          ̄''''ー‐- ___
                        //         ||               ___
              ,.. -ー'''二!”´     //        l.|            `''-,,、`゙\、
         _/  ._.. ‐゛                    l                 `゙''ー ミヽ,,
      ._∠r‐''''"゛                                           `''!ヘ.
     ..r!'"                    ,i'j               ゙マヽ
                          / │               ヽ ゙''-、
                             ! ./               \ `''、
                          l./                  \、ヽ
                               ||               \ '、       .`'ミ'-、,
     .,イ/                          !.!        i、       .`' |;;,          \ ゙''-、





      =||=====ゝ   ギャアアアアア!!        十━━━      ヒィィィ
  ――     ―        -+----‐  ヒュン                   ━||三三三>
      .ヒューン  ――― _-ヒュン=||=====ゝ ・     ――=||=====ゝ ヒュン
              ――           ドスドスッ  ・  ∧_∧ .   ==ii=======‐
―――――  ・        =||=====ゝ      ∧_∧ (・∀・;        ∧ ∧
     十━━━_-ヒュン      、,.λ∧ ゲフ  ・ ´Д`;) i   i’))   \  (;゚Д゚)   剣が飛んでくる!?
          グボア,,, 、,.,,,,.,,,)  ノ・;;(#゙;;0゙),,, ∴、/ /  、ノ⌒;;,、,.、,.   (、.,,,.,,.,,つつ
       <@;;, (メ_;;。#)@;;';;@)(@∴U(゙p;`;,)ξ;,と@;, (、0;'。#)っ@)~ と´#;;メつ#!i;-゙)っ
          "'`''"";""゙'";;'""∵""''"""゙'"       ~;゙`'゙゙;''∨""     "'`;"""∵∵`'

.

359夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:34:17 ID:ym/IpZrA0


..:::          ::.. ヾヽ     \ヽ             、  ト..、 i、                ,r'/     ,r'ッ ...::
..::            :::  ヾヽ     ヽヽ            、}:.ヽ!:::::ヾ::Vi             ,r',r'     ,r'ッ  ::::
、.              .:: ::.  ヾヽ     ヽヽ..::::::::::::::::....    、j .::::::::::::::::::: レ,    .....::::::::::::::::..,r',r'     ,r'ッ  .:: ::.
 `'' -.ヘ         ::.  ::   ヾ     ..:::ヽヽ      ::::::  `ミ :::::::::::::::::::: /     :::      ,r',r':::..     ッ   ::  .::
`ヽ、  `i       :::. .::  __人人从_人_人从_/____  ヾ:::::::::::::::::::ノ          !~,r'  ::::::..       ::. .:::
   .`ヽ、/        :::.._)                (_::::::::::ミ:.、::::::::::::::リ   ___    / i     ::::....    .......:::
             :::  )  バシレイオス!    (::::::::::::::、:::::`:..-..:イ{__ ,,..ィ::::::ミー.、  | i¨^     ::::  :::::::::::::  :::
              ..:::..........)  バシレイオスです! (:::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::!:::j:::::::::::::::::::.. ヽ        .:::   .................:::..
            ..:::    ̄)              ( ̄:::::::::::::::::::`ミ:::::::::::::::::::/::::::::::::::::}     .::: ....::::::::::     :::..
ヽ.         ....::::      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'/::..  ..:::: ....:::::         ::::....
  ` ヽ 、   ...:::             ::::.. ::::::::.....   }/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi .:::::::: ..::::             :::...
. - ,,_  ` ヽ 、_   ,ュ  ,,        ::::..      ゝイ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミi    ..::::       ,,  ュ,   _、 ,r' ´
    `'' - 、_  ` ''' ´ ヘ_||         :::       レへ ::::::{/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   :::         ||_ヘ ` ''' ´  _、 -
     ::  `''ヽ、  r-' i         ::::          \ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j   ::::         i '-r  、,r'''´  ::
      ::      \ 7 ノ        :::            ,ゝ ::::::::::::::::::::::::::::/` ー- '     :::        !、 7 /     ::
     ::      !/| |         ::            / .:::::::::::::::::::::::::::::::::{          ::         | |゙i!    ..::::
:::::::::::.........::       ヾ-       ..::               / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::\__人_人从_人_人从/-ッ     ..::::
      ::::..              ..::              / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_)                (__   .......:::::
         ::::..           ..:::             / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) せ、先遣隊が壊滅ッ! (    ::  :::
        :::::.......       ...:::::::::                 / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) このままでは本陣も! (
           :::  :::::::::::::::::::               / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄)              ( ̄ ̄
─、         ::                     / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
─'.         .::                    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

360夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:35:14 ID:ym/IpZrA0


                                      __人人从_人_人从_
                                     _)                (_
           :::  ::: ::  :::  ::::  :::  :::          )  み、味方が潰走を!  (
             ::::::  ::   ____  :::::  ::::  ::    ̄)              ( ̄
  キンキン ガキッ    ::::::  :::::/.::::::::::::::::::::::::.ヽ :::   :::   ::   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
              :::  :::|.::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|::  :::  ::
              ::::  |::::::::/  ─  ─ | ::  ::    ヒュンヒュン    \__人_人从_人_人从/
              ::  (@ ::  .(○) (○)|  :  ::::            _)               (__
     グワァァァァ     :  | :::::⌒(__人__)⌒) :  :::              ) 閣下!ここはひとまず (
               ::::  \    ` ⌒´ / :   :::  ズバシュッ       ) 引いて立て直しを!! (
      ギャァァ       ::  ノ        \ :   :::              ̄)               ( ̄ ̄
                 /´          ヽ  :::             /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



         \__人_人从_人_人从/
         _)                (__
          ) まだ余力はあります!(
          ) 一度お引き下さいッ! (
         ̄ ̄)              ( ̄ ̄        \__人_人从_人_人从/
          /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\ ニゲ…グハアァ!_)                (__
   モウダメダー            :    :            )   閣下、 閣下!?  (
                   :/ ⌒`"⌒`ヽ、:        ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                 :/,, / ̄ ̄ ̄ ̄\:        /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        ドシュドシュ!   /,//:::::::::::::::::::::::::::::::::\:
                :;/⌒'":::..:::::::::::::::::::::::::::::::::|⌒ヽ:    コロセー!コロセー!
 キーンキーン         : /  /、:::::..:::::::::::::::::::::::::::::/ヽ_ \:
              __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、:::::::/⌒`ー'⌒  )         シニタクナイ!
            ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"━━

.

361夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:35:48 ID:ym/IpZrA0
  ;:;:;::;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:           .;:;:;:;: .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
          ;:;:;:;:;:;:::;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:           ;:;:   .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    キエフ大公国の援軍を得ても、決して楽に勝てる相手では無かったが…..
    天が我に味方したのだろう……バルダス・フォーカスは戦いの最中に倒れ、そのまま討ち取られた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
;:;:;::;:;:                  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;: ;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    .fヮ   ;:;:;:;:
;:;:;:;:         ;:;:          ;:;:;:;:;:;:;::::::;: : ;:;:      ;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:     .゙、.!  .;:;:;:;:;:;:
;:;:;::           ;:          ;:;:;:;:;:  ;:  ;:      .;:   : ;:;:     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:        !.| : ;:;:;:;:;:;:;:
       .,!|      ;:;:         ;:;:;:;:          :     ;:     ;:;:;:;:;::::::;:;:          ! l : :;:;: :::::
      ,||       .;:;:         ;::                   ;:;:;:  :                | .|
      ||                                     ;:;:                丿 ゙二゙〉
   .i;;;;;;iii/.!、                                 :                 //./ .!、´
     │|ヾy                                                ゙" l、l !
      !│     n                                          〟  │l !  .,
     .!│     ,《                                          ll   │l !  .|,
 .,   .| .|.,、   .v入                                         ||    .! l ! .''.l[
 |l   .!│||    .,!.l                                            ,||    .|│ !  ゙ll
 l|゛   ! li/ !,   | l                                           ゙~''i /!′  .|│ !  .||
 l|   !│|.l′  .l l               ,               ,、              l.|    .l│ ! 、|゛
. ゙゙'-..,,, l゙ l、.!.|  、 |.l   . |         l.              |l゙              !.!  i、.,│l !-'´
    .! |.!〔,} .l! ,!l゙   .l゛     i   '|/              ‘|リ              !.!  ,.'l!,..".! l !
    l .l  .`'''㍉i!} .i │      !   .!|               !l      .y      '|  .|,|-'''″  .} ! .|
   ー |..ミ,,,,      .`゙゙"''ヽiL_ 、、l .! イ  |.! .,  |l             |,! : li    '┨ .l} L=ケ''"      .. ム┴ゞ
           ;:;:;:;:;:;:      ゙̄''┴ !=..,.!l,_i__i ゙|゛.、 Li .! ., ,  !,! .ll  l,゙,,.. テ'!“´     ;:;:;:;:;::   ._..―'''''"゛

─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      反乱軍は完全に潰走し、こうして我はバルダス・フォーカスの反乱を鎮圧したのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
.

362夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:36:22 ID:ym/IpZrA0

                    ┌───────────────┐
                    │                        │
                    │    ┌─────────┐    │
                    └──┼─────────┼──┘
                         │  ┌─────┐  │
                         └─┼─────┼─┘
                            └─────┘
                             ┌───┐
                             └───┘
                               ┌─┐
                               └─┘
                                □
.

363夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:37:06 ID:ym/IpZrA0


            /ニYニヽ              /ニYニヽ
           /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ
          /::::⌒`´⌒::::\         /::::⌒`´⌒::::\
         | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|     でででででってででてってていうwwwwwww
         | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |
        /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |
       / __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       ででってででてでっていうwwwwwwww
       (___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
            \      |       |      /
             |  /\ \     / /\  |
             | /    )  )    (  (    ヽ |
             ∪    (  \   /  )    ∪
                   \_)  (_/



       人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
       )                          (
       ) で?wwwwwwで?wwwwで?wwwwwっていうwwwwwwwwwww
       )            ,rrr、            (
       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ)))
                  ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛
           /ニYニヽ  ,`ー   \ | |l / \  __つ
           /(゚ )(゚ )ヽ  /|| ,  \.|||/  、 \   ☆
         /::::⌒`´⌒::::\ /  __从,  ー、_从__  \ / |||
         | ,-)___(-、|,/ /  /   | 、  |  ヽ   |l   スパァーン!
         | l   |-┬-|  l |ノ/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \    スパァーン!
         \   `ー'´   /゙─ー`// `U ' // | //`U' // l
            ̄ ̄ ̄ ./   /   W W∴. |      /
              /    ☆   ____人___ノ
                         ヾ      ≦ 三



                                             /\___/ヽ
                                            / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
                                         .  |(○),   、(○)、 :|
                                         .  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.::|
                            ( うぜぇ…)o。     .  |.u   (^・^>  。.:::::::|
                                            \ ゚  ⌒´ u .::::/
                                         ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                            |  \/゙(__)\,|  i |
                                            >   ヽ. ハ  |   ||

364夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:37:55 ID:ym/IpZrA0



                /二二Yニヽ
               /   ( ゜)(゜)ヽ          オレ様のおかげで勝利オメデトウっていう!
              /   ::::⌒`´⌒::::\
              | ,-)        (-|
             ,┤ i〈 、_____, 〉 /       …で、皇女アンナ殿との結婚式はいつがいいっていう?
            /  !  ヽ\+┼┼+/ /
          __/   ヽ    `ー‐‐'´ /          皇女さまは美人でバインバインって聞くから、
      , -‐''" i    \       人
    -''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、        もう楽しみで楽しみで!
           ヽ      \     /  i  `ヽ、
            \     丶_/   |    \
             ヽ     /O \   |      \




                                           /\___/ヽ
                                          /''''''   '''''':::::::\
                   /\                   . |(●),   、(●)、.:| +
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄               |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
      |  これはまさに、両国が「合体」っていう!          |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
      |  おっといけない、オヤジギャグさーせんwww       \  `ニニ´  .:::::/     +
      \                                ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                          |  \/゙(__)\,|  i |
                                          >   ヽ. ハ  |   ||
.

365夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:38:30 ID:ym/IpZrA0


                                           /\___/ヽ
                                          /''''''   '''''':::::::\
                                          | (●),〉 "(●)、  .:| +
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                       . |  ` 7  ‐-‐,, .::::|
    |  今晩でも一発ヤりたいけど、流石に            .   |   l  ,, 、   .:::::::| +
    |  婚前交渉は我慢しとくっていうwww               \  l`====ヽ .:::::/     +
    \                                  ,,.....イ.ヽヽ、≡   ノ゙-、.
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄                      :   |  '; \ァ-‐ ''ノ.| ヽ i
                                          |  \/゙(__)\,|  i |
                                          >   ヽ. ハ  |   ||



                                            /\___/ヽ
                                          ./ ヾ.、  r==- \
                                          .i  た。,〉 "=。ラ  .:| +
                                          .| `  7  ‐-‐,, .::::|
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      .  |   .l  ,, 、  .:::::::| +
     |  そうそう、今の妻の公女ログネダは            . \  l`====ヽ .:::::/     +
     |  ちゃんと追放するから大丈夫っていうwww      ,,.....イ.ヽヽ、 ≡  ノ゙-、.
     \                                 :   |  '; \ァ-‐ ''ノ.| ヽ i
        ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄                        |  \/゙(__)\,|  i |
                                          >   ヽ. ハ  |   ||

.

366夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:39:05 ID:ym/IpZrA0


                                       ./\      /\
                                       /   \___/   \_
                                     /               .\
     フ ア ツ ク                           / 二ー―''二         ..::|
    lニ    l                           <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、   ..::::|
    | U C K                          /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` / .::::::|
          ユ ー                        | ===、!  `=====、    .::::::|
       ヽ/                       .   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'     :::::::|
        |  O U    ぶち殺すぞ………        |`ー‐/    `ー――    :::::::|
                                    |  /    、           :::::::|
                 ゴミめら……!      .   | /`ー ~ ′   \     ;;;;|ヽ
                                    |l 下王l王l王l王lヲ|      ,| \
                                .     |    ≡         |   `l   \__
                                    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
                                ‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
                                 -―|  |\          /    |      |
                                   |   |  \      /      |      |



       .       /ニYニヽ
             / (0)(0)ヽ
           /  ̄`´ ̄ \
           | ,-)    (-、.|
           | l ____ l |
           \  ` ⌒´  /
         .,、-='l \_,ン g< \
        / \ └〆\ i=i|\' \
       丿   i  \ \=i| /  i|
.

367夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:39:39 ID:ym/IpZrA0


                                              ./\      /\
                                              /   \___/   \_
                                            /               .\
         甘えを捨てろ・・・・・・                      / 二ー―''二         ..::|
                                           <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、   ..::::|
         キリスト教徒でもない蛮族なのに              /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` / .::::::|
         ローマ帝国の皇女と結婚しようというのが        | ===、!  `=====、    .:::::::|
                                       .   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'     ::::::::|
         そもそも論外なのだ・・・・・・                 |`ー‐/    `ー――    :::::::|
                                           |  /    、           :::::::|
         最初に言ったはずだ・・・・・・                 | /`ー ~ ′   \     ;;;;|ヽ
         そういった行為は認められない               |l 下王l王l王l王lヲ|      ,| \
                                       .     |    ≡         |   `l   \__
         公と臣下のすべてが                      !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
         改宗するのが条件だと・・・!             ‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
                                        -―|  |\          /    |      |
                                          |   |  \      /      |      |
.

368夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:40:29 ID:ym/IpZrA0



             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ          心配しなくても、ちゃんと改宗するつもりだっていう。
         / ⌒`´⌒ \
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |        しかしルーシは広く、領民の説得だって時間がかかるっていう。
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ
       /           ヽ       その間は皇女はお預けじゃあ、俺様のメンツにも関わるっていう。
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |




        /ニYニヽ
       /( ゚ )( ゚ )ヽ            どーーーーしても改宗が先だと言うのなら…
      /::::⌒`´⌒::::\
     | ,-)___(-、|
     | l   |-┬-|  l |          少なくとも俺と親衛隊が改宗した時点で
      \   `ー'´   /
    _, ‐'´  \  / `ー、_          皇女さまをもらいたいっていう。
   / ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
   { 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
   'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
   \ヽ、   ー / ー  〉
     \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く

.

369夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:41:14 ID:ym/IpZrA0


                                        /\      /\
                                        /   \___/   \_
                                      /               \
    そもそも 結婚の時と場所の                / 二ー―''二         ..::|
    指定まではしていない                   <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、   ..::::|
                                    /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` / .::::::|
    そのことを                          | ===、!  `=====、    .:::::::|
    どうか諸君らも                       | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'     ::::::::|
    思い出していただきたい                  |`ー‐/    `ー――    :::::::|
                                     |  /    、           :::::::|
    つまり・・・・                          | /`ー ~ ′   \     ;;;;|ヽ
    我々がその気になれば                  .|l 下王l王l王l王lヲ|      ,| \
    皇女アンナ様の受け渡しは                |    ≡         |   `l   \__
    10年後 20年後ということも                !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
    可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!     ‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
                                  -―|  |\          /    |      |
                                    |   |  \      /      |      |




               / ニYニヽ
         r、r.rヽ  / (0)(0) ヽ
        r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \    ・・・・なるほど、使者殿の言い分も一理あるっていう。
        |_,|_,|_,|_,| , -)    (-、 |
        |_,|_,|_,|_,|. (^ iヽ__ ノ l |       ご苦労様だっていう。
        | )   ヽノ |  `ー'´   /
        |  `".`´  ノ
           入_ノ
         \_/
           /
          /

370夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:41:48 ID:ym/IpZrA0













                           , ―、 ,─ 、
                          / ─ Y ─ ヽ
                         / γ∩Υ∩ヽ ヽ
                         /  ヽ∪人∪ノ  ヽ
                       /  ´ ̄` ´ ̄`   \
                      /  、          ,    \
                     |   ―}         {─    |
                     |   ′ ′           `  ヽ  |
                     |  |   \ ______ ノ   |  |
                     \       ` ´ ̄`  ′    /
                       \                /
                      /               \
                    /                      \
                   /                        ヽ
                   /                         ヽ
                   |                     |   |
                   |                     |   |
                   ヽ   |                  |  /
                    \_|                  |_ ノ
                       |                  |
                       |                  |

371夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:42:26 ID:ym/IpZrA0
    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,.      , ―、 ,─ 、      '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,          / ─ Y ─ ヽ                     ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,     / γ∩Υ∩ヽ ヽ      ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,, /  ヽ∪人∪ノ  ヽ   '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'' /  ´ ̄` ´ ̄`   \   ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;''''''  /  、          ,    \';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''    |   ―}         {─    |          ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''      |   ′ ′           `  ヽ  |
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;'''''''''''' .          |  |   \ ______ ノ   |  |     ';,       ,;
                       \       ` ´ ̄`  ′    /        ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                        \                /             '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'      /               \        ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''          /                      \       ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';          /                        ヽ          ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';            /                         ヽ          ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
                    |                     |   |
                    |                     |   |
                    ヽ   |                  |  /
                    ..\_|                  |_ ノ
                        |                  |      ___________|\
                        |                  |     [|[||  To Be Continued...     >
                                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

372夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:43:12 ID:ym/IpZrA0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 次 回 予 告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        /  / |:|::レ/l::| |:| :l ::|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l >イミv ミ彡
      /   /   ゞイ|::|::|_//l l .:|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l l::l ヾ_/ニ.、
     ..:.:.:. /   //::/ |::| ー | l | |  ::|: :|:: :.|::|:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l l::l irノ」 |:|      私のお婿さんは・・・
   : .:.:. / .:.:. イ'  |:| |::|!  |丁!Tト l  :i|: :| ::| :|  | :.:.| ::|:.| :l ヾ:v./l::l |:|
   :. / .:.:.:.:/i:|   |:| /:/|  |rヤf卞ミ、 || |  | ┼-lL!:| |:.| イ  `-イ:l::l_//      妹を大切にしてくれる人がいいナァ・・・
   / .:.:.:.:/  |:|   レ'::/ | | 戈ゝ' バ ハ ノ  ! _」厶⊥|`メ  ト   l |::|`-イ
     .:.:.:/ . :.:.: |:| /:::∧/ ヘ | " ̄`       '"了7刈〈ノ /  i: |::i |::|
   . :.:/ ..:.:.: /::| \∧:::,  ∧| ,, ,, ,,        ゞニノ。` '   イ i:レ' |::|       ./ ̄\/ ̄\
   / ..:.:.:.: /\!  .::/∨ / .:∧     ′     ,, ,, ,,`/ / i:.:.:i:..  |::|      /o          ヽ
    :.:  /.:.:   .::/   /..:/i ヘ     、_      _ / / /::.:.i:.:.i:.:.. |::ト、      l 0         l
   :.:  /.:.:.::   .::/   /.::/ :i i:. \   ` ´     イ :/ /:::. ::i:.:.i::.:: ..i/      \       /
   ~"'':.;.:,:.,.   ..::/   /.::/ : :i i:.:. _l\     _ . </ .:/ / __i__j :: |..;.;        \   /
   :.;.:,:.;.:,:.;.:,:.;. > ‐…−く   ii i:.: _」二二 了 ー― / .:/ 〈∠ノ::.::.::.::` く:.;.:,:.;         ヽ/

______________________∧,、___
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V`´ ̄ ̄
      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇       l  陛下、全方位が敵でございます……
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )            入、_______________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ                          l だから私はあれほど…
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __                        入、__________
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、      l  陛下、どうされますか?!
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤     入、___________
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    AAで語る中世ロシア史 番外編…「皇女アンナと聖公ウラジーミル」(後編)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

373夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/12(土) 21:43:57 ID:ym/IpZrA0


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_人_入_人_入_从
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) お読み頂きありがとうございました。
          .}.|||| | ! l-'~、ミ   `)  「後編」は明日5/13の21:00予定です、ではまた。(・w・)ノシ〜
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   `)
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒W^Y⌒Y⌒
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

374名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 21:46:06 ID:obUGt1PQ0
乙でした〜

375名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 21:48:00 ID:9B2BvBYs0
乙ー
ウラジーミルってたしか庶子を四百人だか五百人くらい設けたって人じゃなかったかしらw

376名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 21:48:03 ID:ncsD8wcY0
乙です。

377名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 21:54:54 ID:1TN5XZj.0
乙でした〜
トカゲ無双w

378名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 21:55:30 ID:B/Df/8M.0
乙乙!

379名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 21:58:26 ID:H3j3IzOg0

鬼畜外道すぐるわwww

380名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 22:01:44 ID:obUGt1PQ0
この時代の勝ち組なら、これくらい普通だと思うけど……

381名無しのやる夫だお:2012/05/12(土) 22:06:21 ID:pEge/Ab20
乙!
>>380
さすがに普通ではないだろw少なくとも語り継がれるレベルではあるし
稀によくあるって感じか

382名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 08:52:23 ID:wIRcpK8wo
乙〜。

383夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 13:58:31 ID:T5mGEj5I0


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_人_入_人_入_从
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)  晩に用事できたので「後編」は
          .}.|||| | ! l-'~、ミ   `)   本日の16:00から投下させて頂きます<(__)>
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   `)
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒W^Y⌒Y⌒
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

384名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 14:18:38 ID:xxWwmfno0
ヒャッハー! 全裸待機だぁ!!

385名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 14:32:27 ID:/SIiGD620
やっと追いついた乙
しかしモンゴルを二度に渡って撃破した
日本強過ぎ

386名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 14:37:41 ID:RK6mczrg0
>>385
まー実際のモンゴル軍の中の人は漢民族だったらしいがなw
あとカミカゼ

387名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 15:30:57 ID:tkTVXgZM0
おおあと30分後に投下ですと

388夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:00:25 ID:T5mGEj5I0
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
         ┃   989年 ―― 東ローマの都市ケルソネソス
             ( 黒海の北部、クリミア半島にある)
          ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        .   i  /
                         、
                      ‐ ─  ◯ ─‐‐
                          /  丶
    ....    "''''''""""""''''';:;:;,.,,,,.....      ,      丶    .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"
 .__,トハИ__ ,ト、ハ,ィム ,;:;:;;:;;: _ "    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                       ::;
 ≧   .:≦    .::≦       _.,.,.;:'"';:,.__,   ""''''''''':::::......"""''''''"""''''             ...::::::'''
 .ハ   .::ト"ィ  .:.r、トw    '""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._             """
  .ИtΝ   ИtΝ::.::.七        ^^       ^^    _....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....        .......
 .   | !|    .| l|. レ!fN´. .         ^^                  ""'''''"''''':::::;;;,,..;;::..............................;;;;;;:::
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|─‐、 ______ _ _ _  _   _   . . . .   _    _   _  _ _ _ ______
  | i⌒i :i⌒i |  | ̄\\ .::: . ....:: ::...:::.. ..:::.......         ... ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
  |,_,|_[_|_:_|_]_|__|_|   \\ .. .:::: :: _ ,ハ ,ハ ハ.厶_...:::::.. . .. . .. .::::: :: :.  ..::. . .::::: :... . .:::: .
  __________//| .. .. . ..  >      .::< ハ.厶_ .. .. . ...      ... :. .:.: :.  : .: ... ...: :::.
  ─────┐____/  |       ,/            .:ヽ::.:< .: .... .. .. . . :. :  . .: ..  ... ..:: :. .. . . . .
    , -‐- 、.  `´`´`´:|:   | ...:::::........厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、!  .::ヽ::...  ...:::::.............:::::::::::::::.....  ..::::::..... ...
  γ .l⌒l ヽ .  _   |:   |\     厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、!  .::ヽ  . .. .          ..  . .   . .
   |__|_|_,| ; i_|_l .:;|:   || |.. .... . . :.レ'  i   .::i .:N::.:r 、.::ト、!   ,_ ,ハ,ハ ハノΚ_
   | γ⌒ヽ、. | ; i_|_l.;, |:   |\\       ИVΝi   .::i  N    >      .::< .... .. .. . . :. :
   i.[| ̄| ̄|].!  ;   |:   |  \\ . .. .. .   |、il|.:゙И7Ν       /            .:ヽ
   |X|─|─|X| ,  ;    |:   |   \\      |、l!| ..::.| .!| ... ... .:.. 厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、! .......::::: : :::.... .
   |__|_|_|__| .   ,   |  /\    \\ .   |、li|.::.. | .l|     .  厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、!
 ./ニニ ニニ\_____|/   \.     \゙─┴'┴‐┴┴──‐,. 、  レ'  i   .::i .:N . .: ..  ... . .
                     \    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\\.    ИVΝ
    ∧∧      ∧___∧     ∧_∧ |. [囗  [囗  [囗  .|.  \\    |、il| . ..::.:::. ::::. : .:. .:::..: :. ..
    (,,゚Д゚)    ( ´∀` )    (・∀・ ,,) ,|________|     \\. |、l!|
    (i  i)     .(     )     (    )             \.     \\、li|  ... :. .:.: :. .... .:.: :.
   〜|  |.     i     i     | | |               \.     \\
    し`J      (,__,ハ,__,)     (_(__)                \.     \
                                           \

389夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:01:00 ID:T5mGEj5I0



                                             ,!ヽ
   黒海の沖に船団が集まっているよ               ,!ヽ、    ,!  ヽ
                                    _,..ィ´ ̄`)-‐‐‐''   ヽ
                                     /  ´`)'´    _     !、
   商船ってわけでもなさそうだけど??           /  i-‐'´   , `     `!  ん?どれどれ…
                             lヽ、  /  Y    ,! ヽ-‐‐/          l
                          .  l >‐'´`   l   ノ   ヽ_/          ノ
                            ,ノ    o   ヽ  l            _,イ
                           i'.o  r┐      ヽ、 ヽ、_      ,..-=ニ_
                           l   ,!-l、      ノヽ、,           ヽ
                           ヽ        _,.ィ'.  ,!         、   `!、
                            `ー-、_    く´    l          ヽ    l
                               ,!    `!   l              ヽ、__ノ
                               l   `!  `!  !              l
                               l  l. l  , l  ヽ、 、_ ,ィ      ノ
                               l、_,!  し'  l   l   `l      l

390夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:01:34 ID:T5mGEj5I0

                                                   ヾ.、        .f!
                                                    | ゙ヽ、      ||
         ∧                                   ヾ.、     .!   ヽ、    :||
    / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ヽ、  ! ヽ、   ,!     ヽ、   !|
    |  あれ、ルーシのバイキング船団じゃない?   ヾ.、        f!  ヽ、  ,'|         ヽ、::!|
    \________________       | ゙ヽ、        ||    ゙ヽ、 l        ゙ヽl.!
                           ヾ.、        .!   ヽ、     ||      ヽ .!         ヽ:
                        ヽ、  .! ヽ、     !     ヽ、  !|:        |           ヽ.
         | ゙ヽ、        ..||     ! ヽ、l   ヽ、   ,'|         ヽ、:!|::        .|            ヽ.
 ヾ.、         !   ヽ、     .:||     l   ゙|     ゙ヽ、 l        ゙ヽl.!::.      |             ヽ.
  ! ヽ、     ,!     ヽ、  ::!|:     l    |.       ヽ!          ヽ:      .|              ヽ.
、 l   ヽ、  ,' |         ヽ、::!|::     !   .!         |           ヽ.     .|                ヽ. _
 ゙|     ゙ヽ.、 l        ゙ヽl.!::.    l    !          |            ヽ    i        _,,,......,,,, _    ソ ,/
  |.       ヽ.!          ヽ:.    !   .l        |             ヽ.,.._,,_-r゙i-=ニ二_~ヽ. :|..l : :  ̄~"'/ /、
  .!         |           ヽ.  . l _,,..ィ        .|              ヽ.=| .|、 ,'   ~"ヽ :l .| :. :  /~ /
  !          |            ヽ.  ''´ ,' ;l         |                ヽ. _~'' ー-_;,,,..l...!;;zェ==7 ,/
  l        |             ヽ. /≧ァ-!         i        _,,,......,,,, _    ソ ,/=  ̄ = = ==-‐ '''"~ //
_,,..ィ       .|              ヽ.,,_f:'"キ   _,.._,,_-r゙i-=ニ二_~ヽ.   |..l : : ̄~"'/ ,/、              /У
,' ;l        |                ヽ. _'''‐、f"===| .|、 ,'   ~"ヽ  :l .|  :. : /~ /.,,,_           シン゙
≧ァ-!         i        _,,,......,,,, _    ソ ,/"''ー-゙ー-=::;;;_l,,,l;;~'' ー-_;,,,..l...!;;zェ= 7 ,/ ;;;;;;;;;;  ̄ ~ "" '' ''""~~
_f:'"キ   _,.._,,_-r゙i-=ニ二_~ヽ. :|..l : :  ̄~"'/ ,/、    ~""''' ー-=  ̄ = = ==-‐ '''"~ / /
, ~"'''‐、f"===| .|、 ,'   ~"ヽ :l .| :. :  /~ /'' 、,,                        /У
 ~"''ー-゙ー-=::;;;_l,,,l;;~'' ー-_;,,,..l...!;;zェ==7 ,/     ~'' ー- ...,,,_           シン゙:::::::::::::::::::::::
      ~""''' ー-=  ̄ = = ==-‐ '''"~ / /              ̄ ~ "" '' ''""~~  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
~'' 、,,                        /У...,,,,,,:;:;:;:;;;;;;;:;:;.;.;.;:::.::.: : :.: : : ..;.;.:.: : : : :  "~': ;:;;;;:;:;:;,;,,,,';;:;;:;;
'':''':''   ~'' ー- ...,,,_          シン゙''''''''''''. .:.:. . : . . . .: .: .:.:.:.::.:.. .: .: . . ..:.:.:.: : : :.:.:.:,;.:
'':''':''':''  .;.:':'''"      ̄ ~ "" '':;:;:;:;;;;;;;:;:;.;.;.;:::.::.: : :.: : : ..;.;.:.: : : : :  "~': ;:;;;;:;:;:;,;,,,,';;:;;:;;:;;;;:'':''':'''  :::::::::::::::
                   . .:.:. . : . . . .: .: .:.:.:.::.:.. .: .: . . ..:.:.:.: : :

391夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:02:09 ID:T5mGEj5I0
         ._y-、                                    ,-'、       ,,-、
    .i--、;;- ゙‐'~゛   /'i      i''ッ     ,l''i            _       / ,i′      ./ /
     . ̄./ ,i′ <./ .,ニゝ .〈ニ"",,ニゝ 〈ニ"",,ニゝ .l二二ニニニ‐ .{゙,'.{,/ノ.ゝ    / /        ,i'./
   i;;;;;;ニ彡′ ,,∠> !   ,,∠>/   ,,∠∧/           _..;;/    , !'゛       .,./"
            ゝ'"     `ー′    .゙ー"          '!'"´     〈./        .,',,ノ

=xii_,_        i.ー冖'ー..,,,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_.  `-.>゙,゙''/ ,,_゙'''ー.  ."    `'-、    ヽ.      .!./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;`゙,,,.゙゙''ー二ー ..,,.丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                  `''ー二ー..,,,      `ゝ    ゙'.    −  :   .゛    '"   ._...
.''''''―-- ......,,,,_i〃."ー.‐‐ .y. ....,,,,_        `''''ニニッr_へ .,,,          .丶           ._..-'"゛
`^''''''¬―-- ..i、 ̄二'ニニl゙ ., , 、  . ̄"'''―- ..,,,,_  .゙'ゞ';;フt./           :               _,, -‐
            "ヽ‐-.-v゙l-'             `゙゙"''―-.ミ',..,                     _.. -''゙゙_,,,..
                                                        ´   ゛
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                              jl-
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''                      ll
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´                 ,,,r'"|            iリ
二`-‐'''"゙´                         _..- .l゙.,..-',゙メ..,,,、       ″     、       .゙.'.‐
       . _.....‐                 _..-'"゛ .,..-'゙y‐゙_,.. -'"                ミ(.l. l      :  ..
 _._..ぃー''"´                ,.. ‐'″  .,..-'゙. / .`'./              ,    ゙!.l,゙tヽ        .ヽ
゙~               _..-'"゛   ._ / .,/゛  ./              |      .l .l.ヽ       `
             _,, ‐'"    , / ,..‐"   ./       .'       |      .l,..l,ヽ
            ,..-'"゛    ._ / . _/゛   /   ,丶  , /         |       l, .l ヽ
      ._..-'"゙,/]   , /  .,/゛    ./   ./  ././          .l        .l, ヽ l  .
  ._..-'"゛ . /   .,! _ir'"  ,/゛    ./    /    / "   :       .|     .'、  ゙L..l,.ヽ  ''、
-'"゛   ./    .'″ ゙l. /      . /     /    ,i'゙               ,!      .l  .,,ハ、" ト、 ヽ
    ./   .,-   , /       /      /    ./               !      .!  ヽ ゙'ゞ |.ヽ
   ./    く .  .ヽ.    ./      /    : '゙               |       .!  .\_.ノ  l
  ,,,l゙        _..-'"  ./      /     :                   !       |       .ヽ
-'" .ゝ .......... ー''"゛   /       /     :                  !      : : |       ゙‐

392夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:02:43 ID:T5mGEj5I0



                                           /:|.              /:|
                                         /  .:::|             /  :::|
                                        |  ...:::::|           /   ::::|
                                         i       ̄ ̄⌒゙゙^――/   ::::::::|
                                        /_,,___       . _,,,,__,_   :::::::::::\
                  ヘ               ヘ     /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z  ::::::::::\
                 /:::ヽ             /::ヽ     「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\
                /:::::::ヽ            /::;:::ヽ  /i,.      .,ノ .l|  《       |´_ilト    ::::::::::\
                / ::::::::::::ヽ           /::::::::::ヽ / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/        :::::::::::::l!
               / ::::::::::::::ヽ______ノ.:::::::::::: |            ̄ ,,、             ::::::::.}
              /   _  :::::::::::::::::::::::::::  _   :::|  / ,,____ _,/ ̄ \ \          ::::::::::|
            /  /。  ヽ_ ヽ V /::: / 。ヽ  :::|  |.. | /└└└└\../\  \       ::::::::::::::}
           /  / ̄ ̄ ̄/  ____ ヽ ̄ ̄ ̄\ :::|   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{
           | :::::::::::::::::::: /  / ┬ーーー| ヽ  ::::::::::::::::::|    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}
           | :::::::   :::   |ヽ´      |   :::     |    |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[
           | ::::     :: |  |       | | ::      .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|
           | :::       | |  ⊂ニニ::ヽ| |       .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
           .| :       | |    |::::::ヽ:::::::| |      / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
            | :        |    |:::::::|::::::::|      /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
            .| :       | ┌┌┌┌┌ |         ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
            \      ├―----‐-――┤         ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::

.

393夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:03:18 ID:T5mGEj5I0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃.                                         ┃
        ┃     番外編… 「 皇女アンナと聖公ウラジーミル(後編)」.     ┃
        ┃.                                         ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                    〇_〇
                                   (・(エ)・。`)
                                   ∪  ∪
                                    しー-J

.

394夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:03:52 ID:T5mGEj5I0



                       ───━━━━━━━━━━┓
                         コンスタンティノープル   ┃
                      ┗━━━━━━━━━━───


         |
        .ii                                                   |
        i i  .|                                            | ii
        .i i i i                      i                         i:i. i:i
        |ニ | l__l                     ハ                        l l | |
        |  ! ! !                 ,. -''"  ̄ ``''-、                 |-||=|
       _|___|_| |                /:::/:      ヽ \               |: ||: |
        }三:{}三{            ∧ /ェェェェェェェェェェェェェェェェ ヽ_            [ニ{ニニ}
        |  .||--|            テ.'''''i'''''i'''''''i''''i''''i''''i'''i'''i'''i''i''''''i             | |  |
        |  .||  |         _,, - {ニ ァニ、ニニニニニニニニニニニニニ ァニ、           | |  |
        |  .||  |      ∠二______|:| | .||/ ̄ ̄_ ̄ ̄`n; | .l~`ヽ、_       | |  |
        |  .||  |      _,l____ _____|::r'  -  ,.イ;彡i iミミ;ヽ、. .::!"  ・iニニニl,,___    | |  |
        |____||--|    _|二|||____H._r-|::| ・  / i^i l^l| |l^l i^i::ヽ:|   |___________|::::\..._ | |  |
        |  |  l   | ! |=ニニニ=、l::| ・  i^i.i^i.i^i.i^i.i^i.i^i.i^i:::|   : ! iニn二nニニニl二i, | |  |
        l   :|  l_,,,,--|__・__レ'二 ヽニ\!   |二二二二二二:ヽ:|   | /__,..- 、ヽ三┐i |-:|==|_ _ _
       ,'_____',/, へ___|,,, / ̄∩~\./二二.|/i⌒iヽ    /i⌒iヽニニニニ゙:l ∩∩|::iヽ、___\ |==| LLL
      , ,|  _,..-'''"    ̄| ∩   ∩| ̄ ̄ ̄| |--| , -┸ 、|--|-トi- , -┸ 、. n !::!    , --┸-.、  ;;
      ,, | /i  ri ロロ ロロ |  ∩   !_____| | /     ゙ヽ.|._|/     ゙ヽ_|::|  , ∧  ,.;;:,;;;';.,,:::
      三三 !_ロ,.;i;';;;,, r'ニニ/三.;ii';;,,二Y----i./: . : .: .: .: .: .:.;;:i::、;  n   nヽ:| _/ |lL| ,.;;:;,.;;';.,,,',,
        ,; ;;;|フ,.;;,.;;:。:;;ヽ ri |  ,::、;:,,;,;,, |,  r==、_______________;:、;:;;::;、=======テ , -'" ̄`゙ヽ、 。;:.;;:;:;;
      ;,.;;:。);:;;::、;; ;;::、;).|__| Yii;:i;;:/; ;ヽ/ニ|.i i i | ;:;,.;;';.,,,',ノ,.;i;,.;i;';.,,';.,.;i;';.,,,ニ/: : : :     ヽ';.,,,;:;,.

395夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:05:59 ID:T5mGEj5I0
ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.       ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.       ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.       ||: | :||::.         ||: | :||::.: .
     \人_人,_从人_人_人_从,人人_人/ .    ||: | :||::. :.        ||: | :||::.       ||: | :||::.         ||: | :||::.: .
      ||:) 皇帝陛下、反乱軍の殲滅 (     ..||: | :||::. :.        ||: | :||::.       ||: | :||::.         ||: | :||::.: .
      ||:) お祝い申し上げます!  (...     ||: | :||::. :.        ||: | :||::.       ||: | :||::.         ||: | :||::.: .
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ.     ||: | :||::. :.        ||: | :||::.  \人_人,_从人_人_人,_人_人,人/| :||::.: .
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.   ) 偉大なローマ帝国と   (::| :||::.: .
___||: | :||:.______||:\人_人,_从人_人_人,_从,人人_人/.__||: | :||::__) 皇帝陛下に栄光あれ! ( | :||:.__
ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :) 皇帝陛下の戦の指揮には (ΤΤΤ||: | :||::Τ/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ.:||::ΤΤ
|||||: | :||::||||||||: | :) 感服いたしました!     (|||||: | :||::|||||||: | :||::||||||||: | :||::||
⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||:/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ⊥⊥⊥|__ :||::⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥
──‐l二二二l:─────l二二二l:─────l二二二l_,,,,,,,,,_     {n_}二l────‐l二二二l:─────l二二二l:─
__/___/___/___/__,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゙''',二区い}つ_/___/___/___/___/__
___/___/___/___,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} ____/___/___/___/__
/___/___/___/_ ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}____ /___/___/___/___
_/___/___/___ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゙;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)/___/___/___/___/_
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___/_   A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゙:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}___/___/___/___/_
  i<___>!    ∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛), /___/___/___/___/_
;;;;;;;;k,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-'|__ノYて){ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}心ュ,,___________
..:. .|: ;::.. ; :::l:::.:|  メヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY)K)Ei゙ヾ,、 .. :.. :::...:  :  ..:....
. .: .|: L::. j ::|;;:::|.  .いYソヽ/A(Yい)V台、>-、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆()のr、iミ}Tノル/゙j   .. :    ::..
 :. . {・;;;;.::,,;;..;;.....}   i`ヾ、、i^rひMべTノ のl'*=z=爻m≡'∧ひ,六俎ミどヾ)メ2ノハ)=ィ",ノ  _,,,-‐'''"tュ~r-ミニ'‐-、,,,
..:. ::.人,;;__;;;ソ;;;..:_ `-、`ヾ、ッニ士t),;豆ZY)亘ミメX)rYt川广}ハir、tわ&YO,,=-'~,,-''~  i'  (,_ 々(コ/´ ::;}J  ,; .゙i
 . ; .`''''':; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... .. .`-、,,_   `゙'"~  __,,,-´

396夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:06:43 ID:T5mGEj5I0


                                           _ノ}_,.  --─ァ
                                        }! ,/ / /  ∠.._
                                        ノV/| / // ニ=‐- >
                                       { / / //  _,. -‐=<
                                      \{ { i{///^´ア_  ‐-- \
                                       ∨Ⅵ{/     \ニ=‐-    >
      いやいや、我の力など知れている。            .∨ 、_ __,     マニ=-‐ '^ア
                                        { (・ll・)      Y^}=-/   -─====‐-
                                         {  く       r_ノ / /               \
      我の指揮に従ってくれた将軍と                ', `こ´   [二二] /     -───-       ,
                                         [__ヽ    / _ /    ´           \ ′
      勇敢な兵たちあってこその我だ。       -‐====‐-  _└┬ /  / /                 \〉
                        .       /         <__,∠..__/   //                   }
                            ∠..__         //⌒ | / /     ,. -────-          ′
                        .    /     `¨ ‐-     / { <:::> |/  /    ∠==-─┬─-    \     /
                           {.            \|  / // /  ′ ,/_::::::::::|   \   \   }  /
                            ,       __ l| ,/ // / _{__//{ \:::::\    \   \,ノ
                        .    ′    _/   `¨  ‐-<__   r┴く\_,〉::::::::\   \_/
                        .     \_,//       / / /` <二}⌒ヽ〉:::::::::::::::: \     }
                        .     /::{ :{       / / ./   /:::) ^\ノ_::::::::::::: / \_,/



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||        謙遜なんて兄さんらしくないわよぉ?
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //           でも本当に勝ってくれてよかったわ…
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \
.

397夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:07:33 ID:T5mGEj5I0


:: :: {:: :|}}   /            ヽ ヽ    ヽ\
:: ::l :)::|}}  ./ ,     |        |  | l     l ハ
:: ::|{:: :|}} / | | | | |  l    |  | |  |  |||
:: ::| :}::|}} イ  | | | | |  ゙、     |  | |  |  |||
:: |:l〔:: :|}} | l | | | | ト、 、\  |  | |  |  |||         それにキエフ大公との結婚も
:: |:| ::}:|}} | l |_ L⊥.」_ l、\ヽ \ |  | |  |  |||
:: |:|::〔 :|}} | l | | | | ヽ\ \\斗、十 |  |  |‖|         有耶無耶にしてくれたしね。
{^ヾ::l}:| ィ ニニヽ >=ミXヘ \ \\|\ |  | ノハ|
  >ヘ〈〈     |:|ヘ | しク ヽ       ィjT7ト 〃イ l__||
/⌒7:小\_ノ八┴‐'           ゞノ //  ∧:||                   アイアン・メイデン
-―く∧ヾ` ーヘ、             / ∧ /  V         おかげで兄さんを鉄の処女に放り込んで
:: :: :: .\\ \ー-\         >   / / |∧   \
:: :: :: ::. ..\\ \     、  __ ,   ' イ l| ヽ  \\      そのまま金角湾に沈めずにすんだものぉ。
:: :: :: :: :: :: ..\\ \      ̄  ̄  へ :: :| ||-、 \   \\
:: :: :: :: :: :: :: :: .\二二丶    < 、  |:: ト. || ::ヘ  \   \ヽ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: .. \:: :: :>>く:: Lノ 〉 |:: ハ|! :: .ヘ \ \\ \
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::〉冖^ヽ>ー冖-冖>┐: リ :: :: .ヽ ヽ  ト ヽ ヽ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : /    lヽ \ 、  冫 :: :: :: :: .\| ハ } ノ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /   ー--|:: 〉_ヽ<  く:: ::/ :: :: :: :: : 〉|/  } /                     r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :〈     ノ'´        〈:: ヽ :: :: :: :: ∧|                          |  ・・・・・・・・・・・u  |
:: :: :: .\: :: :: :: :: ∧         r-=、ヘ:: ::l :: :: :: / }|                          ゝ、_______乂_
:: :: :: :: :..\:: :: ::/ /\         く〈与}〉 | :: | :: ::/〉
:: :: :: :: :: :: .\:: ::〈 :: :. \      `''^´ | :: | :: :: :∧
:: :: :: :: :: :: :: . \::.ヽ:: :: :. \         /. :: | :: :: :: ::|

398夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:08:13 ID:T5mGEj5I0


                                              ノ
                                            //ノ)/ ̄ ̄二=ー
                                           Y イ / ′     ̄二ニー
                                           j    i         ̄`ヽ、、
      お前には余計な心配をさせたな…                Y ヽ   {: /   ,, ─‐‐-- `ヽ
                                           !  、、V/"´  `彡     、\
                                  .          ∨ 〉  _, 、__    ミ` ー __\
      反乱軍を倒した以上、                        ∨  、_ __,       ミ     彡
                                            ',ィ  (・ll・)       Y⌒V:/
      雑種にローマの誇りを売り渡す必要はない。            i   ノ        ムソ'′
                                             、,  `       _o/   ________
                                             ,ヘ  `こ´    {__}/
      お前の結婚相手には、                         i___\    /___/   _____
                                          _____..ヽ-<//   /
      胸を張って自慢できる相手を探す。             /   _/::::::::ヘ//   /
                                     __..../ \ //  _../  i
                                    /ヽ  \ У /ヽイ::/  .イ
                                       \  /  ! / /:/ / /
                                  .        /  l/ /://  /





                 r 陀ァニニ ー 、
               /.:. ≧^ヽ - -  __.\
              /.:./          ` ヽ_
                //         、    ム、                私のお婿さんは・・・・・・・・・
           /イ             !l } }l   l:!l:l
              l:l〃   | |ヽ    L⊥}1イ l l⊥!
          /{l:l l  | | }.トィ\ l .'ム之ュl / /}lTl }
          ヾニイ ! lヽィf.(卞 } / ´ ̄` }/ l !l:l.ソ                ハンサムで、意志が強くて、
              lV ト、ヽヾ ゞン    ""∠_/ ! ヾl
               | 〉ハ  、>、""   '__,   /l  !   i        _/       勇敢で、高貴な生まれで、
      ヽ---≧ー、}\ヽ \_フ . ` ´ .ィヽl  ハ ⊥イ- 千三干- 、 _
   _`三Zニ三ヽニ . ̄ ̄ \ 、ヽ}:「テZチ´:.:./! r-/ィー 、三三三Zー ´
  ー ニア三三./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ jヾイ7 Y Vン l/ l.:.:.:.:.:.:.:.:.\二三三≧、
  ィ千三三三./.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:|r-vう / !ヽヽ r-v-}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽニ三三三ヽ     だけど何よりも・・・・・
. /三三厂}三/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/}> ´/ .公 \^-<}\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ヾ三三ハ
 ´  リ ムイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-/ / i  -'__人_ヽ    !ヽ ヽz、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽリ  jソ
       /ハ:.:.:.:.:.:.:.:八   .⊥ ィ ー‐.个ーへ _勹、 / i.:.:.:.:.:.:.:./
.      /// ヽz.:r-'  ヽ /l }.:.!  ヽ f   ィ ニ{ _ ーi、 マ.、:.:./ヽ ヽ
     /// /!l⊥ヘ  イ   ヽ-i:.\ノ人/.:.:}_)  下  _ノ ヽ!l:} 、!  l
.    /// / ソ }. \ !∠ /}_.j:.:.:.:.ンく:.:.:.:l {   ー  }_  }从l:l !  l
    i ! l ! ノ ! イ_  __} -{ l.:.:.:.:((:l:!!l)):.:.:.「i  , - } 、 〉、 ヽ !l:l !  l
.

399夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:09:08 ID:T5mGEj5I0



          〃  ミ=ー- 、、_      -‐¬冖冖¬¬―
              ヾ ` ミ   `〆 /.::.::.::.::厂Yf丈`Yヽ::.::.:: `ヾ_    ___ _ ,,....、、,.
              ヾ ,ゝ/  /.::.::.::.::.::.::ヽノ¬ーぐノ::.::.::.:.::.:: ",.-ー'´  ̄,.=-‐ '´ 彡 ヽヽ
                  キ/// /.::=≠宀冖冖冖宀=ミ::.::.:::::::.::.:: :: ヾ √'"     ,'´
              /.ィ=ミ厶勺        i    `ヾ<::::.::.:: :: . ヾ彡γ"  ,'´
            / _//.:.:,√l:|/,   ;′   |  |     . :| ヾ<::.::.:: :: .ヾ」ゝ  ミ
          /   「|::| /:l |:| :l ::l:: | :. ::| ::|:.:. |::.: : :| : .:|   ヾ<.::.:: :: .i_}  ノ
        /  / |:|::レ/l::| |:| :l ::|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l >イミv ミ彡
      /   /   ゞイ|::|::|_//l l .:|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l l::l ヾ_/ニ.、
     ..:.:.:. /   //::/ |::| ー | l | |  ::|: :|:: :.|::|:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l l::l irノ」 |:|      妹を大切にしてくれる人がいいナァ・・・
   : .:.:. / .:.:. イ'  |:| |::|!  |丁!Tト l  :i|: :| ::| :|  | :.:.| ::|:.| :l ヾ:v./l::l |:|
   :. / .:.:.:.:/i:|   |:| /:/|  |rヤf卞ミ、 || |  | ┼-lL!:| |:.| イ  `-イ:l::l_//
   / .:.:.:.:/  |:|   レ'::/ | | 戈ゝ' バ ハ ノ  ! _」厶⊥|`メ  ト   l |::|`-イ
     .:.:.:/ . :.:.: |:| /:::∧/ ヘ | " ̄`       '"了7刈〈ノ /  i: |::i |::|
   . :.:/ ..:.:.: /::| \∧:::,  ∧| ,, ,, ,,        ゞニノ. ` '   イ i:レ' |::|       ./ ̄\/ ̄\
   / ..:.:.:.: /\!  .::/∨ / .:∧     ′     ,, ,, ,,`/ / i:.:.:i:..  |::|      /o          ヽ
    :.:  /.:.:   .::/   /..:/i ヘ     、_      _ / / /::.:.i:.:.i:.:.. |::ト、      l 0         l
   :.:  /.:.:.::   .::/   /.::/ :i i:. \   ` ´     イ :/ /:::. ::i:.:.i::.:: ..i/      \       /
   ~"'':.;.:,:.,.   ..::/   /.::/ : :i i:.:. _l\     _ . </ .:/ / __i__j :: |..;.;        \   /
   :.;.:,:.;.:,:.;.:,:.;. > ‐…−く   ii i:.: _」二二 了 ー― / .:/ 〈∠ノ::.::.::.::` く:.;.:,:.;         ヽ/
   :.;.:,:.;.:,:.;.://.::.::.::.::.::.:: \ノi i:./|::.::.::/j「|::.ヽ.::.::/ .:/ /:.::.::__::.::.::.::.::.:\:.;.:,:.;.
   :.;.:,:.;.://.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ー┐マ}_/.::./| |::./.:: / '/.:: ´     ̄  ー- ヽ:.;.:,:.;.:,:

.

400夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:09:42 ID:T5mGEj5I0

























     ヽ、_                                         _ノ
       `¨⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ´~
                                 ○
                                  O 。

            __                    .     /レ ´ //  \∧/!
           ィァ:::::::::::::-、_                     /                 L
        //::::_ェェェェェェ_::::ヽ                   И                  |/{
    .    /n/イT| |! |! |! j `ヾヘ      _            | 厂`¨¨´ ̄ ̄⌒^´{/!   .|
       {⊂i⊃j j !廾 ! i|ナT⊂ト,    {f⌒)}           ∨ _ノ    ヽ _ |/} フ
       i⊂j⊃┯┯` j┯┯て!      .{「             {| 三三   三三ニ  ノ/
       .' /N  じ     じ N |      .C            L、 ////  /////  /「¨}
       |! 人    _   イ ! /                     \  「  ̄]  / Lノ
       |! |! |>-  _rf i| ! | |                .      > ──=≦ ̄ \
       | '. i, j| /::ラT::}j ! ! j .! !                       {_/ \_{_人__ノ
       |{ N v | }::::少::|| ! !イ |イ                .       |\___ノ ̄})
       |  '.  !j:::::::::::::リ j/ li !                       .|  |_金_|_,人\
       N  '. イ:::::::::::::::i イ N !                       .ノ∨ ̄ ̄ ̄∨  ⌒
.

401夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:10:17 ID:T5mGEj5I0


    |\     /\     / |   //  /
  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
  \                     /
  ∠   陛下! 一大事ですッ!   >
  /_                 _ \  \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
   ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄ ./l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
    //   |/     \/     \|||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
                 .       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
                 ―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
                 ___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~____,,,,, |  | | |_,,,,--|--''''
                 ====┐ .||/ .| | |l.      | | |     ,,,,,,,―'''''''''''´    |  | | |    |
                    ||  ||/ .| | '! _,,,,,,,,,---''''''''''''´ ̄    ―――――|  | | |    |
                    ||  || __,,,,-i''''´     _,,,,,,,,----''''''''''´ ̄ ̄ ̄ ̄\|  | | |    |
                 ――||―||ξ  ,Lィ-'''''´ ̄.| | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
                    ||  ||  ̄"´.        | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
                    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
                    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
                    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
                    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
                    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,
.

402夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:10:52 ID:T5mGEj5I0


                                         Y ヽ   {: /   ,, ─‐‐-- `ヽ
                                          !  、、V/"´  `彡     、\
                                 .          ∨ 〉            ミ` ー __\
                                          ∨-- 、   `ー―   ミ      彡
                後にしろ、今はせっかくの ―――       ', ィ=テ  辷ニチ Y⌒V:/
                                           i   ソ          ムソ'′
                                            、 `        _o/   ________
                                            ,ヘ  ―‐‐ 、  {__}/
           |\     /\     / |   //  /           i___\     /___/   _____
         _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///         _____..ヽ-<//   /
         \                     /       /   _/::::::::ヘ//   /
         ∠  黒海の北部にある我らの   >    __..../ \ //  _../  i
         ∠  貿易都市ケルソネソスが!  >
         /_                 _ \
          ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
           //   |/     \/     \|




                                   |\     /\     / |   //  /
        ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
         ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ            \                     /
         ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;                 ∠  キエフ大公国に攻撃されて   >
          ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;              ∠  占領されました!        >
            vymyvwymyvymyvy     ザッ  /_                 _ \
      ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
            ∩_∩^−^∩_∩^−^∩_∩^−  //   .|/     \/     \|
        ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
               ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
           ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
           | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
           /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
          |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
          彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
         / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
         (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/
.

403夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:11:25 ID:T5mGEj5I0

                   (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
         (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
                   ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
       .(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
       ,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
        (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
       ::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
       (;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
       '';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....               ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
       ,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・〜
       ,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
           / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
        〜(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
           〜 ⊃






                /ニYニヽ
                / (0)(0)ヽ
              / ⌒`´⌒ \   ニヤニヤ
              | ,-)    (-、.|
              | l  ヽ__ ノ l |
              \  ` ⌒´   /
       ー-- ,,__,,, |  ` ‐- 、、ノ                でっていう
       ;;;;;;;l;;;;;;;ヽ_ ̄``''‐- 、 , -‐}
       ;;;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ ̄`''‐- 、l!//{`‐-、                      でっていう
       l;;;;;;`''=‐- \‐-ッ'´ ', ' ,ヽ;;;;ヽ\_                       でっていう
       ;;;;;;;;;;;`'‐ 、;;;;;;;;;;;>'   ', ' ,ヽ<;;;;;; ̄`'‐、           メ / )`) )
       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐ /     ,   ' ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ          メ ////ノ
       ;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ,    l;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;l!         メ /ノ )´`´/彡    でっていう
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐`‐-‐i''‐-、   _ ,, l;;;;;;;;;;;l::::::::::::l      /   ノゝ /
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐'´-‐''' ´ {_,,r'' _,,r''-‐'';;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l     /| 、_,,ィ '__/,;'"´``';,.
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l   /;;;;;;\ _/  |ニニニニ|

404名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 16:11:44 ID:4Ec.09zM0
当たり前過ぎて、笑いも出ないな

405夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:11:59 ID:T5mGEj5I0


                    、         Ⅵ ! /
                   ヽ          }从/
                      ヘ         `7
                        ___ヘ    :!     /
                      ≠===ヾ   l!   /
                {{       V .l!   /        なん・・・・・・だと・・・・
                         {リ V   /
\                  \__    テ´
: : }                          ミ {
. :/                        |
./          ≦=- 、             |
         ヽ\ヾ、 \
         ` \   \       ___}
               \_ノ ̄    /
                  =―一、
\            ノ: : : : : : : : \
、::::\         / ̄: : : : : : : : : : : : :\
 \-.\    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ



                                                   /\___/\
                                                 / /u |l  ヽ ::: \
                      陛下、キエフ大公ウラジーミルから      | (  )ill、(  )、ι|
                                                 |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,U |
                      手紙も届いております。             | il| ,;‐=‐ヽ   .:::::|
                                                 \  `ニニ´  .:::/
                                                 /`ー‐--‐‐―´´\
.

406夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:12:47 ID:T5mGEj5I0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,-、 ,-、
        | | | |
    _,..-‐,`‐' ` '     / ̄ ̄` >   ,.‐‐,   ,. ‐ヽ /\
,-‐' '"´  ,/           i‐''"` /    |   |   ヽ  |  `‐、 `、
ヽ、,.‐''/ /       ,. ‐ ‐.、  (   |    |  i    |  | ,-- .、`"
   / |     | , --、 )  \ ``'‐、 `、  ヽi  / / L -.、 `、
   |  \      i"`ノ __  ヽ‐"    ヽ_ノ  ヽ'    ,ノ ノ      ローマ皇帝バシレイオス陛下
   ヽ   `'‐‐フ   ''" ,‐´  _,.\ ,i´ ̄\        |" ,.‐"
    ``'‐--''´     /,. ‐''"  ヽ|/,‐"``'‐`:、      `"
              |     │    ●│           この度は我が軍の奮戦と陛下の少しの努力で
              |      │      │
              | ●    │     │           反乱軍の撃破おめでとうっていうw
             │,.‐''"´ ̄ ̄``'‐.、   ,i
             ノ   ,-、   ,.‐, \/
    i´`、      /   ││   ," |   ヽ      , 、     さて過日の約束でオレ様の婚約者になった
    |  i,      │   ││   |  |   │    ノ )
     i、 L、_    /   ノ ,i   `-´    │   ノ  ノ、    美人でセクスィー・ダイナマイツな皇女アンナを、
   ,i´ i,-  )  Λ   (_ ノ        Λ  / つ/  )
  (  /´ヽ /   / |\           Λ ヽ (   ``)    今すぐオレ様が「代価」として占領してるケルソネソスへ
   ``、   `、 │ |│`'‐.、 ____,.,‐''´| | │  >  i''
     `:、  ヽ │ | |  |_ノ、ノ  i_ ノ-;´ノ │ /  /      送り届けろっていうwwww
      ヽ  ヽ │ | ゙i ̄ /  ̄\  / / / /  /
       ゙i   ゙i \`、゙i/     `v´ / ノ /  /
        ゙i   ゙i   ゙ヽ ゙i、       / /"´ ノ  /         嫌ならケルソネソスの返還をしないのは当然、
         ゙i   ゙i  ヽ \__/| /  /  /
          ゙i     `、   ヽ.ノ ノ    /          コンスタンティノープルも同じ目にあわせるっていうwww
           `     ``'--‐''"    ‐''"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

407夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:13:37 ID:T5mGEj5I0


                    ´⌒ヽ_  (   、、
              _ヽ ̄て_  》〉 \八\         ┏━┓         .┏┓   ┏┳┓         .┏┓
                '⌒ヽ        `   \  \\ヽ        .┃━┫┏┳┓┏━┓┃┗┓ ┃┃┃┏━┓┏┳┓ ┃┃
          _ト――‐\     ヽ  \. } 〉V|ノ!     ┃┏┛┃┃┃┃━┫┃━┫ ┣━┃┃┃┃┃┃┃ ┣┫
         \ヽ     _            V (  V{(      .┗┛  ┗━┛┗━┛┗┻┛ ┗━┛┗━┛┗━┛ ┗┛
        _ 孑=               へヽ   V∧   ヾ、  ......┏━┓         .┏┓   ┏┳┓         .┏┓
       _≧ ̄ ― _    三二ミハ   ヘヘ  l| Ⅳ   ┃━┫┏┳┓┏━┓┃┗┓ ┃┃┃┏━┓┏┳┓ ┃┃
           ̄)        二二ニ ̄     ゞ、  }} / 〃__   ┃┏┛┃┃┃┃━┫┃━┫ ┣━┃┃┃┃┃┃┃ ┣┫
        __ノ   _  二ニ ̄  \      \从/.  // ......┗┛  ┗━┛┗━┛┗┻┛ ┗━┛┗━┛┗━┛ ┗┛
      / ̄      ≧       ―\、  !   `'"∨//
    〃 _    二      〃   ・ヾ i}   ,ノ }!,′
     ´  ̄}}    | 圦       ー=彡' `'   ∠_〉′        г|  _,n_ n___00  _n_n_
        彡    ト。__               《_’_l}´           | ∟└l n |く勹 r┘ /, ∩∩`!
:\      ̄Ζノ}__}          -==      \/            |_厂  U U くノ   込乂,リ丿
: : : \    -‐、彡zノl!     /エエエエエエ/
ヽ: : : . \/.::::::::::.\/      〃― 、.   {{〃              く>..00 __n_  ___   ___ __n_. ∩∩
  \:   \――‐个   \ 《    ∧.  {〃_}           .   n ハ  . 7/ニ ´ └ーtノ  ア∠、`て 「. ∪∪
        ∨   ∧     `====≠              (八U八) └'つ ) 广ー┐(〆rヌ ) .r'丿  ○○
        ∨   ∧      > __ /                         ̄    ̄
            ∨    ∧     /;';'\ニニニニ=-ミ
           ∨   ∧..........:' ;';';';';';';';ヽニニニニニ`ヽ
          ∨   ∧⌒`Y;';';';';';';';';'}ニニニニニニニナー、
             l}    ∧V ├‐―― ┤ニニニニニノ: :   ミ、
              lト、    ∧V |      {{!ニニニ≦´: : : :/   ヽ






        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、 ι        、 ヽ'_ヘ /  / /| |      兄さん・・・・・
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ         \__人_人_人从_人_人从/
―‐ 、 、   /  !   |            イ |             _)                   (__
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |               )  お前は何も心配するな! (
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |              ̄ ̄)                 ( ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |               /⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ‖  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l

408夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:14:19 ID:T5mGEj5I0
.|l|  /   /_z≦ ´ 三 彡 孑 = == ニ二二Ζ  ノ ..:: ::: l| '  .:     /,|
从 /_z≦´                 ::::::::::::::` ̄::7  .::: :.: l|′.::   / |
`''´                      ::::::::::::::::::〈彡.:::::..   l| .:::   /,  |
                        ::::::::::::::::::::≦:::::::::.  l| .:::   /   |    辺境の都市を攻め陥としたぐらいで
                        :::::::::::::::::::::::{{__:::::  .:l'::::   /   :|
           -- ―――――――――:::::::::::::::::::::|::::  .:::::::   /′   :|    増長しおって、雑種め。
        ´:::: ̄ ̄  ̄           :::::::::::::::::::::::|:::  .:::::::  /′   .:|
       :::::::::::     :::::::::::::: : .       :::::::::::::::::::::::|::: .::::::  〃      .::!
      :::::::::::     ::::::::::::::::::::: : .     :::::::::::::::::::::l:: .:::::::  .'      .:::|
          ‐‐‐‐zZZZZZZZ≧zュ_   :::::::::::::::::::::::l::::::::::        .::::::′   コンスタンティノープルを攻めるだと!?
       ≡≡≦´ ̄ : : : : : : : :. ̄`≧zzx ::::::::::::::::::.!.....         .:::::::/
      '^≧ュ{{        , 、: : : : :`ヽZ〉:::::::::::::::/          .::::::::/     言ったからにはやってもらおうか!
     i.:::::::   -=≧ュ_      ィi_}: : : : : : : }イ::::::::::::::::::        .::::::/
    1:.:::::::     -= -=≧ュ_¨´ : : : : : :.′:::::::::::::::′         .:::/
     l::::.:::::::          -= -=≧ュz彡′:::::::::::/         .:::/
      ',::::.:::::::         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        .:/
      {、::.:::::::        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /             その前に我が出向いて踏み潰すがな!
.      /:::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::〃⌒ヽ   /:;′
     /.::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    Y .:::::/
.      ′:::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      | .:::/

409夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:14:55 ID:T5mGEj5I0


    |\     /\     / |   //  /
  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
  \                     /
  ∠   陛下! 一大事ですッ!   >
  /_                 _ \  \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
   ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄ ./l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
    //   |/     \/     \|||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
                 .       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
                 ―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
                 ___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~____,,,,, |  | | |_,,,,--|--''''
                 ====┐ .||/ .| | |l.      | | |     ,,,,,,,―'''''''''''´    |  | | |    |
                    ||  ||/ .| | '! _,,,,,,,,,---''''''''''''´ ̄    ―――――|  | | |    |
                    ||  || __,,,,-i''''´     _,,,,,,,,----''''''''''´ ̄ ̄ ̄ ̄\|  | | |    |
                 ――||―||ξ  ,Lィ-'''''´ ̄.| | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
                    ||  ||  ̄"´.        | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
                    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
                    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
                    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
                    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
                    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,




                             _
   \            \        ー=ミ〉 `ーヘ、  ! ,′
   マ      ヽ          \  ー= 二ヲ     `ヾi/
.     \     `` ー ____`ヽ __  /  丶、   {
      _\   、___        ̄  ミ/〉'´ 八  _\   |      ・・・後にしろ、
.    \          、       /' /    ⌒  弋ンミ 、/
     __\        \   __/( i! (           ̄ 〈         今やっかいな問題を ―――
     `ヽ      \  ` 、/ ヘ |             、
       へ      、 ヽ__/  .ヘ|              ヽ
      / __  \     ミ〈.    | ̄ ̄ ̄ }           _ 一
.     ////ヽ   \/ ̄     └‐─┬┘    ___ {
==ミ/ {/´`、∧   \          |.:\    ´   /            |\     /\     / |   //  /
::::::/      //〉     `ー―==     !.:.:.:.\   /    ――――― _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
‐´     ///           ―==.:.:.:.:.\__,′ /          \                     /
      <//(                      ―==/           ∠   反乱軍が再起しました!   >
      `ー’                        /             /_                 _ \
                           /                ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                            //   |/     \/     \|

410夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:15:32 ID:T5mGEj5I0


                           |\     /\     / |      //  /
                         _|  \/\/   \/\/ |∧/\/ ///
  _n_n_00    _n_n_00          \                        ./
 └i_n┌'[][]「l └i_n┌'[][]「l         ∠ 死んだバルダス・フォーカスの妻が >
   く丿  くノ   く丿  くノ         ∠ 反乱軍を再結集して、進軍中!  >
                         /_                   _ \
         ,_,,            ,、   ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|\|   ̄
    、       ''         、くヽ、、  //   |/     .\/     \|
-‐'''""            、    /'`_いヽヽ 、.        `  ''''’   _n_n_00    _n_n_00
ミヽヽ         ,-ー 、. ||  /' / ///=ミヽ`、              └i_n┌'[][]「l └i_n┌'[][]「l
`  /\.      ヽ -=}.|| /'  ,'=/ミ/ヽ/ 、.X i\              く丿  くノ   く丿  くノ
 X ri \     ノ ヽゝ'_.||    /  /_ー=ミヽヽ  ヽ             ,,,,-
 ( ヽ    ヽ   /⌒/= 7<||   /  ノ ヽ`  /\,‐' /\   ,,,く,ヾ-‐''""
/\ \ _ソ . /=/|  |:l.||-...__/≡ー=ミ  X ri \,,,,-く,ヽ'''"",、 ヽ、ヽ       _n_n_00    _n_n_00
   `‐'      ゝく  ̄"(に}   ー=ミ    ( ヽ    ヽ //|. /__\ l'K) ,、    └i_n┌'[][]「l └i_n┌'[][]「l
           /"'''''''"ヽ \ー=ミ   / \ \ _ソ \ ヽノヽ) ソ////__\     く丿  くノ   く丿  くノ
    _,,,..----.._/___|ヽくlー=ミ\   /  / `‐' .,、   `、//=l//ソ ヽ/__\
彡三ミ  || .   |ヽヽミ彡ヽ |    ̄   /   /__\  /( /(く/、x) ヽ ソヽ
...ヽ ===========|   `r く) |========〈    ノl o ハ  /=/|7⌒/ /=/ヽ ヽ
ノ |\    ヽ   |\__|‐l |/|    ヽ 人,,,,-‐ー、.    へ    ヽ \  /て ̄
..丿 ヽ    ヽ  ヽ   ヽ 〈  |   ,、  \   _ \ /__\   ソ⌒ヽ / / ̄
ノ  く) \    ヽ‐-、\ ノ つ/  /__\  \''' ̄ヽ ノ_ソ_ヽ   (彡ミミヽ<
ヾヽ    \   |     ̄ ̄   ノヽ) ソヽ   \  /|     |ヽ  ヽ/⌒ヽ/
.

411名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 16:15:41 ID:4Ec.09zM0
クズと悪魔の三つ巴だな

412夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:16:07 ID:T5mGEj5I0

                                        j!  ___
                                      j: /!/  /彡____
                                     /从         <、___
    し、し、心配するな・・・                   ∨             /
                                    ∨ V/イ  ' ノイ  ノノ
                                     l          彡イ
    残党の寄せ集めにすぎない。              / '´    ヽ    o /
                                    {  ●   ● U □⌒ヽ
    軍を二手に分けて ―――――           _ヽ   、_人_,     /    }
                                  \ /`ー    -―/_,   '
                                    l  ヽ ヽ/ =ニ/ :!、
    |\     /\     / |   //  /           l / `ー┼二 /ヽー\
  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///           l  ヽ ̄ ̄  ブ  \:::\
  \                     /
  ∠   陛下! 一大事ですッ!   >
  /_                 _ \
   ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
    //   |/     \/     \|
                 .   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
                 .       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
                 .       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
                 .       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
                 ―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
                 ___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~____,,,,, |  | | |_,,,,--|--''''
                 ====┐ .||/ .| | |l.      | | |     ,,,,,,,―'''''''''''´    |  | | |    |
                    ||  ||/ .| | '! _,,,,,,,,,---''''''''''''´ ̄    ―――――|  | | |    |
                    ||  || __,,,,-i''''´     _,,,,,,,,----''''''''''´ ̄ ̄ ̄ ̄\|  | | |    |
                 ――||―||ξ  ,Lィ-'''''´ ̄.| | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
                    ||  ||  ̄"´.        | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
                    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
                    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
                    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
                    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
                    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,

413夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:16:47 ID:T5mGEj5I0

     |\     /\     / |   //  /
   _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
   \                     /
   ∠ ブルガリア軍が侵入しました! >
   /_                 _ \';';;'';;;,.,
    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄;''';;';'';';''';;'';;;,   バーカ
     //   |/     \/     \|  ;;''';;''';;';'';';';;;'';;'';;;;
                      ;;'';';';;';;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;               バーカ
          バーカ     ,.- ; ,.- ;,.- ;,.- ;,.- ; ,.- ;- ;,.- ;.-;- ;
                ,. ー- 、 ,. ー- 、,. ー- 、,. ー- 、.ー- 、 ,. ー- 、    /⌒\
             / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ,ツ{p ,-、 q}ミ\ < バーカ !!
  バーカ  / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ, / ̄ ヽリ. `='  ',.^ヽ\
     / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ,  ',     ,二二.)
    /    / ̄ ̄ ヽ,.   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ, /
    {0}  /'/        ',./'/        ',/'/        ',.     /        ',
    l   ヽ{0}  /¨`ヽ {0}, {0}  /¨`ヽ {0}',.{0}  /¨`ヽ {0} /¨`ヽ{{0}  /¨`ヽ {0}',   ヨーグルト食わすぞバーカ
バーカ|    l   ヽ._.ノ   l i   トェェェイ   l.l   ヽ._.ノ   ',ヽ._ノ l///トェェェイ/// ',
.  /´   リ   `ー'′  ヽ   `ー'′  リ   `ー'′   !.ー′!   `ー'′   !
      /´         `\     /´         `\ /         `\




               |\     /\     / |      //  /
             _|  \/\/   \/\/ |∧/\/ ///
             \                        /
             ∠  すでにヴェリアが陥落!       >
             ∠  このままではテッサロニキも…   >
             /_                   _ \   、       (;; ;;''')) 、
         (;;(( . ̄  ./ /∨| /W\  /\|\  .|\|  ̄    (
               .//   |/     \/     \|  ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
       .(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
       ,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
        (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
       ::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
       (;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
       '';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....               ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
       ,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・〜
       ,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
           / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
        〜(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
           〜 ⊃
.

414夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:17:29 ID:T5mGEj5I0

:::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::


                             キエフ大公国(ルーシ)
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                             rvt」}__       / ̄ ̄二ー`
                           __ノ: : : ー-= ー=, ̄: : : : : : : >
                              ): : : : : =ニ、.   `=二)r--'~
              ブルガリア      f~ー': : : : : : :ケルソネソス´: : : : `ヽ、__
               (´e`)      ._j: : : : ┌――(゚(エ),,゚) : : : : : : : : : ヽ_
`弋ゝ、             |      ノ: : : : : ↓ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \__
: : : : : `\           ↓     (_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : ヽヘ                {: : : : : : : : : _x-ー'' ̄`´ヽ-、: : : : : : : : : : : : : : ) グルジア
: : : : : : : : : : :}    テッサロニキ_rー、__ ィ--/(^q^)\イ          ̄`ー--ー--。ー''´
: : : : : : : : : : {      /{m_}: : : : 彡ー---z__r'
: : : : : : : : : : ヽ、_    ソ: : : : : : : 〉_,,.         .__
: : : : : : : : : : : : : ミ   ヾ: : : 、: : : : ': ゝ        '\反乱軍 (`∀´)ノ
 地: : : : : : : : : : :`ニ==_ヾニラ: : : : ム-、           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : \  kー': : : `、: : : : ' イ
 中: : : : : : : : : : : : : トヘ〆: : : : : : : : : : 彡ヘ/ヽ,_____{`ー-、     ノ`ヽっ          イスラム帝国
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ワ: : : : : : : : : : : : `ー'''´: : : : /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 海: : : : : : : : : : : : : : : : : =ニ二=: : : : : : : : : : : :: : : : : z-'' ̄ア 。  }
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ̄: : : : : : 〉

:::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

415名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 16:17:30 ID:4Ec.09zM0
帝国が弱ったら出て来る気がする、ブルガリア人

416夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:18:02 ID:T5mGEj5I0

      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇       l  陛下、全方位が敵でございます……
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )            入、_______________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ                          l だから私はあれほど…
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __                        入、__________
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、      l  陛下、どうされますか?!
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤     入、___________
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'





   |>┬<    |  |  | | l |    |/|  l|  l|  |   \>┬<|
   //|:||:トヽ   |  |l /| | 八    /|/|/ | /|  |   //|:||:ト\
   |:|_|:||:|_ノ:|  | 斗 {┼ ト廴ヽ // 」厶 }/ー|、/|   |:Ll:||:|_ノノ
    7TTトイ   l\| ≫云ミ      ≫云ミk レ'亅  `7TTT´          ちょっと、どうするのぉ!?
    |::| |:| |ヽ  l   《  ヒリ        ヒリ  》 /   / | |:| |:|
    |::| |:| | \ \  ー=            =一  /  / ||:| |:|
\  L| |」 l   \ \      i          / /   |〈::| |::〉     r≦
三≧く    l    |ト-ヽ           ∠ イ     l   |  r≦三三     もし今イスラムまで来たら ―――
三二ア 二二l   |:\    r=====、 u.   /|     lニー<三三三三
三=/ /.::.::.::.::.::l   |::.::.|}>、  `ー―‐'     イ 〈{|   l::.::.::.::.\\三三三
三/ /.::.:::.:::.:::.:::l  |::.::.|}〉  ト       <|  〈{|   l::.:::.:::.:::.::.:.\\三三
=7 /.::.:::.:::.:::.:::.:::.l  |::.::.|}〉  |::.:/><l::.::.::./  〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.ヽ Ⅵ三
/ └- _ :::.:::.:::.l |::.::.|}〉  \|:|  |:|::./    〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::. 〉 ∨
 r―――`::.::|l::.::l |::.::.|}〉 rへイ:|_r|:|-、    〈{| l::.::.::.::/|::.-=ニ二、 〉
 |:::.:::.:::.:::.:::.::: |l::.::.:l|::.::〈├|  ||::|||j::| ├厂ト/>{|/.:::.:::.::/ {:::.:::.:::.:::.//

417夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:18:36 ID:T5mGEj5I0
























                                          ドウシヨウ…
                                    、
                                    ヽ`: :>--   _   /´  ヽ __  _ __,.ィ
                                   /´: : :ヽ  / ●` -、  i: ,ハ(_ : : : : : : :.j
                                  ∠, : : : :/´        ‐く  l ├┤i´ ̄ ̄:´:j
                            .       / : : : : 7   \ ●   ‐'  l ├┤乂: :_:,,-〈
                            .      /: : : : : :/ _     u     l : | : ! ハ: :ヽ__: :.ヽ
                               /: : : : : : :./イ: :|         , - ‥ 、:..:l :..{ヽ、 ,'
                                ̄ヽ: : : : : : : : : :.vイヽ、_    /: : :_:,,:-:‐: } :l : { : : /
                                 /: : : : : : : : : : : : : : Y´  .◇:,:': : : : : :ノ__{,, ゝ‐':::ヽ_
                                /_: : : : : : : : : : : : : : >- ´ ヾ : : : :_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  /_:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : /
                                      L: : : : : : : : : : /
                                        ー---一 '





   |>┬<    |  |  | | l |    |/|  l|  l|  |   \>┬<|
   //|:||:トヽ   |  |l /| | 八    /|/|/ | /|  |   //|:||:ト\
   |:|_|:||:|_ノ:|  | 斗 {┼ ト廴ヽ // 」厶 }/ー|、/|   |:Ll:||:|_ノノ
    7TTトイ   l\| ≫云ミ      ≫云ミk レ'亅  `7TTT´
    |::| |:| |ヽ  l   《   ,ノ        ヽ    》 /   / | |:| |:|
    |::| |:| | \ \  ー="          `=一 /  / ||:| |:|
\  L| |」 l   \ \      !     iiiii  / /   |〈::| |::〉     r≦
三≧く    l    |ト-ヽ           ∠ イ     l   |  r≦三三
三二ア 二二l   |:\    r=====、 u.   /|     lニー<三三三三
三=/ /.::.::.::.::.::l   |::.::.|}>、  `ー―‐'     イ 〈{|   l::.::.::.::.\\三三三
三/ /.::.:::.:::.:::.:::l  |::.::.|}〉  ト       <|  〈{|   l::.:::.:::.:::.::.:.\\三三
=7 /.::.:::.:::.:::.:::.:::.l  |::.::.|}〉  |::.:/><l::.::.::./  〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.ヽ Ⅵ三
/ └- _ :::.:::.:::.l |::.::.|}〉  \|:|  |:|::./    〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::. 〉 ∨
 r―――`::.::|l::.::l |::.::.|}〉 rへイ:|_r|:|-、    〈{| l::.::.::.::/|::.-=ニ二、 〉
 |:::.:::.:::.:::.:::.::: |l::.::.:l|::.::〈├|  ||::|||j::| ├厂ト/>{|/.:::.:::.::/ {:::.:::.:::.:::.//

418夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:19:11 ID:T5mGEj5I0








                                                ∩∩
                                               | |.| | _
            ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                               | |.| |  ̄
                                                ∪∪
.

419夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:19:45 ID:T5mGEj5I0


                         :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                    _,. -'''" ̄"''- ._: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                  ,.-'"_;;- ''⌒''ー- ;;__"'-、: : : : : : : : : : : : : : :
                /:/      : : : : ヽ::::ヽ.: : : : : : : : : : : : :
               /:/    _,,,,_ : : : : : : : \::ヽ: : : : : : : : : : : :
              ./:::/   ,,.‐'"   `' -、 : : : : : :ヽ::ヽ: : : : : : : : : :   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             /:::/   / ', "⌒ ヽ、 \`、: : : : : ::',:::',: : : : : : : : : :   l   アンナ、入っていいか?
             i::::i  .// /::/⌒ヽ:::ヽ.: ヽ:',: : : : : :!::::!: : : : : : : : :   ヽ、___  _________
           __ l::::l  ,i:i ,'//:::::::::::::::ヽヾ', l::l .: : : : l::::l: : : : : : : : :          ∨
           - ニ}::::}ニ==};=レ:::::::::::::::::::::',',::i l::レ、,-, / l::::l, 'ヽ: : : /
             `''   i  |::::::::::::::::::::::r=-lYYi i :i  l::::;'  i : :i
              i   i  |:::::::::::::::::::i l  :|.!_||,,_| :|  |::i   | ,'
              i   i  |:::::::::::::::::::i |  :|.| || |=::|_|:i   i i
              i   i  |:::::::::::::::::::i |  :|.| || | :|  |:|ニニニ l i_    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              i   i  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i |,,__,|.ト.,|.. | :|  |:|:    | |_    l   いいわよ・・・
              i   i / .. ..        . ',:::ヽ.| :|  |:|     | |     ヽ、____________
              i     /.. ..  .. ..   .. ..  ',::::::ヽ.:|_ |:|     | |
              i   /                 ,::::::::ヽ_ |:|     | |
              i  ./     ..  ..  ..   ..   ',::::::::::`l:|_ ._._ | |
              i /                ',:::::::::::::\   | |
              i./     ..      ..    ..   ' ,::::::::::::::\ | |
             ./ ..                 ' ,::::::::::::::::::: |___
             /                    ' ,:::::::::::::::::\
           . / ..   .. ..   .. ..   .. ..    ..      ',:::::::::::::::::::::

420夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:20:18 ID:T5mGEj5I0


             _ ...._
      , ァ= .二て∈銀∋ュ
    /fフ /  _,,=-=、 ヘ
   / f// 〆´ ̄ ヘ  `ヽ醬
  r=ュェr 、〆  i  ヽ        ㍉
  《// ll ヾj i ! l!   ',     ヘ ヽ .Wj                思いつめた顔ねえ・・・・
  ト=尖ぇノ l l lト   l il    i! ハj V
  Kィ介J!  トl-L_ゞ、 .i! | .}、从 }! ト,
  l `1l lト、〒≧=-x ヽリルイ.x=z V iK                宰相を追放した時だって
  l  ll ll }}人以ソ ゙    似ソ .,' 八_ゝ
  l! ll ll ム' ヘ、    ,    ∧ ル'                そこまで深刻な顔はしていなかったわよ。
  l! i ll ll ヾ 弋`  _ _    ∧ .Y
  l! i ll ll  i、 ト.    ,r- イ  .ルイ       / ̄ ̄`ヽ _
  li j!杉不≧≡==≧チJ ヘヘ〈ノ     /       ≧ュ
  j! ∧/////////∧ 入    Yー-r=-<___  -=7⌒ ミ=-z
.  , .l:l//////////ムへv>、,-v-l .ノ     /  `Y  《   ノ  Y⌒t
  i  l:i:l/////////////ノ「 ¨Y⌒y'   ..:   `V     l!  li  ./j   l  ノト、 __
  l  l:i:l////////////《-f⌒Y´V ....:::::    ゝ、__人_ル=K   .j! j  Y  ヽ
  l  .l:il////////////∧-f ´厂     ....  _  `ヽ .〆三ゝ==ムイ __ノ  ノ
  l  l:iヘ//////////三∧ !ノ    _、   べ 人   ル'三三三ミ::、 久  _/
  l  Vへミ三≡=く三三三l   !  八    } r全=全≧三三三三ミ:、`Yノ
  l!. ;. V////////べ.=三Yハ  Y´  >=-イ  リ三三三ミュ三三三三≧、二フ
   :.. 弋//////////ミツ乃  人   r-‐-, Y´j三三三三ミュ三三三三≧/
  l ::..  `Y///////////i {  ゝ=-く_  j.〈三三三三三ミュ=三三三三≧、
.  l  ::.  ::: `Y////// ////〉、    (_≧<  \三三三三三ミv三三三三三≧、
   l  ::::::   l///// //////ム        ヽ  \三三三三三∧ヾミ三三三三ミ:、
.   l  .:::::    l////∧///////乃 / ̄`ヽ_ノ`Y⌒)' ヾ=≦三三三∧  ¨''ミ三三三ミ:、
   ',  ::    l//リ /∧///////∧!       人     少=三三三∧   ¨''ミ三三ミ:、
    ゝヘ、  f壬チ //∧///////ム_r≦ ̄`X  `ヽrーく `¨ミ三三三∧     ¨ミ三三ミェ_

421夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:20:52 ID:T5mGEj5I0


                              |lⅤ::::::::://´::::::::::/:::::::::::::::::::::::--::::―:::::::::::::::::\ヽ
                              |l ::::::::::::!′:::::::::/:::::::z≦ ̄:::::::::::::::::::::::___::::_:::::::::\
                              |l ::::::::::::::::::::_∠==彡 ̄ 〈彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄二 >
                            丶.::::::::::::::ト从´.:.:.:,.:.:.:.:.:/__z< `ミ:::::::::::::::::::::::二ニ=彡 /
                              \:::::::::|.:.:.:.:.:.:./.:.:.≠==ァ    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::/___
                               \::::!.:.:.:.:.:〈_イ _也__ノ:!     ミ:::::::::::二ニ=彡´.: /
                                 `{≧.:.:.:.:.:.:.:.ミ ̄.:.:.:.}       ≦⌒丶::::::::::.:  マ
                                  !セ〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       〈 ) }:;::::.: /
                                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         /::,′/
                                  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       /―‐ ://
         r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ         . 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          !/ ヽ
         |  それで、何の用なの?           ∧. ̄ ̄_`.:.:.:.:.:.:/    /    |..... ∧
        _乂___________ノ         .{_∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /     _斗-::: ∧       ____
                                      .:.:.:.:.:.:.:.:./ イ    ,イ::,-====≧   r≦ . . . . . . . . .
                                       ー‐┬ ´    /::;イ   }.:.:.{ ∧_/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                          }    -―´:/.:.:{     !.:.:.| / ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                      -=ニニ|__,´::::::::/.:.:.:.:.:|     l.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                           ___    /::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:|__/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                           ::::::::::::::::::\_/  ̄ ̄ `ヽ:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

422夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:21:26 ID:T5mGEj5I0


             _ ...._
      , ァ= .二て∈銀∋ュ
    /fフ /  _,,=-=、 ヘ
   / f// 〆´ ̄ ヘ  `ヽ醬
  r=ュェr 、〆  i  ヽ        ㍉                 r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
  《// ll ヾj i ! l!   ',     ヘ ヽ .Wj                ..|  キエフ大公のウラジーミルに
  ト=尖ぇノ l l lト   l il    i! ハj V                 |
  Kィ介J!  トl-L_ゞ、 .i! | .}、从 }! ト,                |  嫁いでもらいたい。
  l `1l lト、〒≧=-x ヽリルイ.x=z V iK                 ゝ _____________乂_
  l  ll ll }}人以ソ ゙    似ソ .,' 八_ゝ
  l! ll ll ム' ヘ、    ,    ∧ ル'
  l! i ll ll ヾ 弋`  _ _    ∧ .Y
  l! i ll ll  i、 ト.    ,r- イ  .ルイ       / ̄ ̄`ヽ _
  li j!杉不≧≡==≧チJ ヘヘ〈ノ     /       ≧ュ
  j! ∧/////////∧ 入    Yー-r=-<___  -=7⌒ ミ=-z
.  , .l:l//////////ムへv>、,-v-l .ノ     /  `Y  《   ノ  Y⌒t
  i  l:i:l/////////////ノ「 ¨Y⌒y'   ..:   `V     l!  li  ./j   l  ノト、 __
  l  l:i:l////////////《-f⌒Y´V ....:::::    ゝ、__人_ル=K   .j! j  Y  ヽ
  l  .l:il////////////∧-f ´厂     ....  _  `ヽ .〆三ゝ==ムイ __ノ  ノ
  l  l:iヘ//////////三∧ !ノ    _、   べ 人   ル'三三三ミ::、 久  _/
  l  Vへミ三≡=く三三三l   !  八    } r全=全≧三三三三ミ:、`Yノ
  l!. ;. V////////べ.=三Yハ  Y´  >=-イ  リ三三三ミュ三三三三≧、二フ
   :.. 弋//////////ミツ乃  人   r-‐-, Y´j三三三三ミュ三三三三≧/
  l ::..  `Y///////////i {  ゝ=-く_  j.〈三三三三三ミュ=三三三三≧、
.  l  ::.  ::: `Y////// ////〉、    (_≧<  \三三三三三ミv三三三三三≧、
   l  ::::::   l///// //////ム        ヽ  \三三三三三∧ヾミ三三三三ミ:、
.   l  .:::::    l////∧///////乃 / ̄`ヽ_ノ`Y⌒)' ヾ=≦三三三∧  ¨''ミ三三三ミ:、
   ',  ::    l//リ /∧///////∧!       人     少=三三三∧   ¨''ミ三三ミ:、
    ゝヘ、  f壬チ //∧///////ム_r≦ ̄`X  `ヽrーく `¨ミ三三三∧     ¨ミ三三ミェ_

423夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:21:59 ID:T5mGEj5I0


             _ ...._
      , ァ= .二て∈銀∋ュ
    /fフ /  _,,=-=、 ヘ
   / f// 〆´ ̄ ヘ  `ヽ醬
  r=ュェr 、〆  i  ヽ        ㍉
  《// ll ヾj i ! l!   ',     ヘ ヽ .Wj
  ト=尖ぇノ l l lト   l il    i! ハj V
  Kィ介J!  トl-L_ゞ、 .i! | .}、从 }! ト,
  l `1l lト、〒≧=-x ヽリルイ.x=z V iK         いやよ。
  l  ll ll }}人以ソ ゙    似ソ .,' 八_ゝ
  l! ll ll ム' ヘ、    ,    ∧ ル'
  l! i ll ll ヾ 弋`  _ _    ∧ .Y
  l! i ll ll  i、 ト.    ,r- イ  .ルイ       / ̄ ̄`ヽ _
  li j!杉不≧≡==≧チJ ヘヘ〈ノ     /       ≧ュ
  j! ∧/////////∧ 入    Yー-r=-<___  -=7⌒ ミ=-z
.  , .l:l//////////ムへv>、,-v-l .ノ     /  `Y  《   ノ  Y⌒t
  i  l:i:l/////////////ノ「 ¨Y⌒y'   ..:   `V     l!  li  ./j   l  ノト、 __
  l  l:i:l////////////《-f⌒Y´V ....:::::    ゝ、__人_ル=K   .j! j  Y  ヽ
  l  .l:il////////////∧-f ´厂     ....  _  `ヽ .〆三ゝ==ムイ __ノ  ノ
  l  l:iヘ//////////三∧ !ノ    _、   べ 人   ル'三三三ミ::、 久  _/
  l  Vへミ三≡=く三三三l   !  八    } r全=全≧三三三三ミ:、`Yノ
  l!. ;. V////////べ.=三Yハ  Y´  >=-イ  リ三三三ミュ三三三三≧、二フ
   :.. 弋//////////ミツ乃  人   r-‐-, Y´j三三三三ミュ三三三三≧/
  l ::..  `Y///////////i {  ゝ=-く_  j.〈三三三三三ミュ=三三三三≧、
.  l  ::.  ::: `Y////// ////〉、    (_≧<  \三三三三三ミv三三三三三≧、
   l  ::::::   l///// //////ム        ヽ  \三三三三三∧ヾミ三三三三ミ:、
.   l  .:::::    l////∧///////乃 / ̄`ヽ_ノ`Y⌒)' ヾ=≦三三三∧  ¨''ミ三三三ミ:、
   ',  ::    l//リ /∧///////∧!       人     少=三三三∧   ¨''ミ三三ミ:、
    ゝヘ、  f壬チ //∧///////ム_r≦ ̄`X  `ヽrーく `¨ミ三三三∧     ¨ミ三三ミェ_

424夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:22:32 ID:T5mGEj5I0


                              |lⅤ::::::::://´::::::::::/:::::::::::::::::::::::--::::―:::::::::::::::::\ヽ
                              |l ::::::::::::!′:::::::::/:::::::z≦ ̄:::::::::::::::::::::::___::::_:::::::::\
          _/\/\/\/|_        |l ::::::::::::::::::::_∠==彡 ̄ 〈彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄二_/\/\/\/|_
          \          /      丶.::::::::::::::ト从´.:.:.:,.:.:.:.:.:/__z< `ミ:::::::::::::::::::::::二ニ=彡 \          /
          <  イヤよ!  >       \:::::::::|.:.:.:.:.:.:./.:.:.≠==ァ    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::/__<  イヤよ!  >
          /          \         \::::!.:.:.:.:.:〈_イ _也__ノ:!     ミ:::::::::::二ニ=彡´.: /          \
            ̄|/\/\/\/ ̄           `{≧.:.:.:.:.:.:.:.ミ ̄:.:.:.}       ≦⌒丶::::::::::.:   ̄|/\/\/\/ ̄
                                  !セ〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       〈 ) }:;::::.: /
      _/\/\/\/|_                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         /::,′/
      \          /                ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       /―‐ ://      _/\/\/\/|_
      <  イヤよ!  >                 . 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          !/ ヽ       \          /
      /          \                 ∧. ̄ ̄_`:.:.:.:.:.:/    /    |..... ∧      <  イヤよ!  >
        ̄|/\/\/\/ ̄       _/\/\/\/|_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /     _斗-::: ∧      /          \
                         \          / ..:.:.:.:.:.:.:.:./ イ    ,イ::,-====≧   r≦ ̄|/\/\/\/ ̄
                         <  イヤよ!  > ー‐┬ ´    /::;イ   }.:.:.{ ∧_/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                         /          \    }    -―´:/.:.:{     !.:.:.| / ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                          ̄|/\/\/\/ ̄ -=ニニ|__,´::::::::/.:.:.:.:.:|     l.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                           ___    /::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:|__/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                           ::::::::::::::::::\_/  ̄ ̄ `ヽ:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

425夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:23:06 ID:T5mGEj5I0

    _/\/\/\/\/|_
    \ 兄さんの失策が  /           |lⅤ::::::::://´::::::::::/:::::::::::::::::::::::--::::―:::::::::::::::::\ヽ
    / 原因じゃないの!\           .|l ::::::::::::!′:::::::::/:::::::z≦ ̄:::::::::::::::::::::::___::::_:::::::::\
      ̄|/\/\/\/\/ ̄            |l ::::::::::::::::::::_∠==彡 ̄ 〈彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄二 >
                            丶.::::::::::::::ト从´.:.:.:,.:.:.:.:.:/__z< `ミ:::::::::::::::::::::::二ニ=彡 /
            _/\/\/\/\/|_   \:::::::::|.:.:.:.:.:.:./.:.:.≠==ァ    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::/___
            \ 皇帝なんでしょ!  /    \::::!.:.:.:.:.:〈_イ _也__ノ:!     ミ:::::::::::二ニ=彡´.: /
            < 私に頼らず自力で >      `{≧.:.:.:.:.:.:.:.ミ ̄.:.:.:.}       ≦⌒丶::::::::::.:  マ
            / 何とかしなさいよ!\       !セ〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       〈 ) }:;::::.: /
              ̄|/|/\/\/\/ ̄         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         /::,′/
                       ..          ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       /―‐ ://
                       ..             、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          !/ ヽ
                                   ∧. ̄ ̄_`.:.:.:.:.:.:/    /    |..... ∧
                                   {_∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /     _斗-::: ∧       ____
          _/\/\/\/\/|_            . .:.:.:.:.:.:.:.:./ イ    ,イ::,-====≧   r≦ . . . . . . . . .
          \ 辺境の異教徒の /              ー‐┬ ´    /::;イ   }.:.:.{ ∧_/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          < それもあんな   >                  }    -―´:/.:.:{     !.:.:.| / ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          / 男なんかに!  \              -=ニニ|__,´::::::::/.:.:.:.:.:|     l.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            ̄|/\/\/\/\/ ̄    ___    /::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:|__/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                           ::::::::::::::::::\_/  ̄ ̄ `ヽ:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

426夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:23:51 ID:T5mGEj5I0


 _/\/\/\/\/|_                   .  |lⅤ::::::::://´::::::::::/:::::::::::::::::::::::--::::―:::::::::::::::::\ヽ
 \ 出てってよ!    /                 ....  .|l ::::::::::::!′:::::::::/:::::::z≦ ̄:::::::::::::::::::::::___::::_:::::::::\
 < 兄さんなんか   >                   .  |l ::::::::::::::::::::_∠==彡 ̄ 〈彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄二 >
 / 大っ嫌い!!! \  _/\/\/\/\/|_  丶.::::::::::::::ト从´.:.:.:,.:.:.:.:.:/__z< `ミ:::::::::::::::::::::::二ニ=彡 /
   ̄|/\/\/\/\/ ̄   \  出てってよ!  /     \:::::::::|.:.:.:.:.:.:./.:.:.≠==ァ    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::/___
                  /  出・・・・・・・・  \ ....    \::::!.:.:.:.:.:〈_イ _也__ノ:!     ミ:::::::::::二ニ=彡´.: /
                   ̄|/\/\/\/\/ ̄    .     ,`{≧.:.:.:.:.:.:.:.ミ ̄.:.:.:.}       ≦⌒丶::::::::::.:  マ
......                                       .!セ〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       〈 ) }:;::::.: /
......                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         /::,′/
......                                       ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       /―‐ ://
        r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ         ..        、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          !/ ヽ
        |  ぃゃょ…ヒック…グス                     ∧. ̄ ̄_`.:.:.:.:.:.:/    /    |..... ∧
       _乂___________ノ          .       {_∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /     _斗-::: ∧       _
......                                          . .:.:.:.:.:.:.:.:./ イ    ,イ::,-====≧   r≦ . .
     r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ            ..           ー‐┬ ´    /::;イ   }.:.:.{ ∧_/ .:.:.:.:.:.:.:.:
     | …ぃゃ……ぅ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛                             .}    -―´:/.:.:{     !.:.:.| / ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    _乂___________ノ             .          -=ニニ|__,´::::::::/.:.:.:.:.:|     l.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                 ......___   /::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:|__/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                 ......::::::::::::::\_/  ̄ ̄ `ヽ:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

427夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:24:29 ID:T5mGEj5I0


                                    |lⅤ::::::::://´::::::::::/:::::::::::::::::::::::--::::―:::::::::::::::::\ヽ
                                    |l ::::::::::::!′:::::::::/:::::::z≦ ̄:::::::::::::::::::::::___::::_:::::::::\
     r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ              |l ::::::::::::::::::::_∠==彡 ̄ 〈彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄二 >
     | …グス……ヒック…グスッ…              丶.::::::::::::::ト从´.:.:.:,.:.:.:.:.:/__z< `ミ:::::::::::::::::::::::二ニ=彡 /
    _乂___________ノ             \:::::::::|.:.:.:.:.:.:./.:.:.≠==ァ    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::/___
                                     \::::!.:.:.:.:.:〈_イ _也__ノ:!     ミ:::::::::::二ニ=彡´.: /
                                      ` {≧.:.:.:.:.:.:.:.ミ ̄.:.:.:.}       ≦⌒丶::::::::::.:  マ
                                        .!セ〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       〈 ) }:;::::.: /
                                        ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         /::,′/
     r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ            ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       /―‐ ://
     |  Иду, как в полон,                、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          !/ ヽ
     |  лучше бы мне                   ∧. ̄ ̄_`.:.:.:.:.:.:/    /    |..... ∧
     |  здесь умереть.                 {_∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /     _斗-::: ∧       _
    _乂_______________ノ               . .:.:.:.:.:.:.:.:./ イ    ,イ::,-====≧   r≦ . .
                                            .ー‐┬ ´    /::;イ   }.:.:.{ ∧_/ .:.:.:.:.:.:.:.:
    (虜囚として行きます。ここで死ぬ方がいいのだけど)           }    -―´:/.:.:{     !.:.:.| / ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                            -=ニニ|__,´::::::::/.:.:.:.:.:|     l.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                  ___    /::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:|__/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                  ::::::::::::\_/  ̄ ̄ `ヽ:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

428夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:25:16 ID:T5mGEj5I0


                                        .|lⅤ::::::::://´::::::::::/:::::::::::::::::::::::--::::―:::::::::::::::::\ヽ
                                        .|l ::::::::::::!′:::::::::/:::::::z≦ ̄:::::::::::::::::::::::___::::_:::::::::\
                                      `ヽ |l ::::::::::::::::::::_∠==彡 ̄ 〈彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄二 >
 Может быть, обратит тобою Бог |.::::::::::::::ト从´.:.:.:,.:.:.:.:.:/__z< `ミ:::::::::::::::::::::::二ニ=彡 /
 Русскую землю к покаянию,        |\:::::::::|.:.:.:.:.:.:./.:.:.≠==ァ    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::/___
                                       |  \::::!.:.:.:.:.:〈_イ _也__ノ:!     ミ:::::::::::二ニ=彡´.: /
 а Греческую землю избавишь    .|   `{≧.:.:.:.:.:.:.:.ミ ̄.:.:.:.}       ≦⌒丶::::::::::.:  マ
 от ужасной войны.                 |    !セ〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       〈 ) }:;::::.: /
__________________________乂     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         /::,′/
                                            ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       /―‐ ://
                                               ‐‐――-、.:.:|          !/ ヽ
                                             ∧.:.:` ̄ ̄ ̄.:.:/    /    |..... ∧
                                             {_∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /     _斗-::: ∧
                                                .:.:.:.:.:.:.:.:./ イ    ,イ::,-====≧   r
 (たぶん、神がお前を使ってルーシの地を改悛に向かわせることだろう。)   ー‐┬ ´    /::;イ   }.:.:.{ ∧_/ .:.:
 (お前はギリシャの地を怖ろしい戦争から免れさせるのだ。)              .}    -―´:/.:.:{     !.:.:.| / ..:.:.:.:.:.
                                                -=ニニ|__,´::::::::/.:.:.:.:.:|     l.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.
                                             /::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:|__/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                     :::::::::::::::::\_/  ̄ ̄ `ヽ:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

429名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 16:26:44 ID:RK6mczrg0
>>396
ミサワwww

430夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:26:47 ID:T5mGEj5I0


                                       |lⅤ::::::::://´::::::::::/:::::::::::::::::::::::--::::―:::::::::::::::::\ヽ
                                       |l ::::::::::::!′:::::::::/:::::::z≦ ̄:::::::::::::::::::::::___::::_:::::::::\
                                `ヽ      .|l ::::::::::::::::::::_∠==彡 ̄ 〈彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄二 >
 Видишь ли,                     .|    .丶.::::::::::::::ト从´.:.:.:,.:.:.:.:.:/__z< `ミ:::::::::::::::::::::::二ニ=彡 /
 сколько зла наделала      ..|      \:::::::::|.:.:.:.:.:.:./.:.:.≠==ァ    ミ:::::::::::::::::::::::::::::::/___
 грекам Русь?                  |       \::::!.:.:.:.:.:〈_イ _也__ノ:!     ミ:::::::::::二ニ=彡´.: /
                                 |         `{≧.:.:.:.:.:.:.:.ミ ̄.:.:.:.}       ≦⌒丶::::::::::.:  マ
 Теперь же,                     .|         .!セ〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       〈 ) }:;::::.: /
 если не пойдешь,             |          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         /::,′/
 то сделают и нам то же.     .|         ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       /―‐ ://
______________________乂          .   ‐‐――-、.:.:|          !/ ヽ
                                            .∧.:.:` ̄ ̄ ̄.:.:/    /    |..... ∧
                                            {_∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /     _斗-::: ∧      _
(どれほどの災厄をルーシがギリシャ人にもたらしたことか。)          .:.:.:.:.:.:.:.:./ イ    ,イ::,-====≧   r≦
                                               ー‐┬ ´    /::;イ   }.:.:.{ ∧_/ .:.:.:.:.:
(もしおまえが行かなければ、われわれにも同じことをするだろう)           .}    -―´:/.:.:{     !.:.:.| / ..:.:.:.:.:.:.:.:
                                               -=ニニ|__,´::::::::/.:.:.:.:.:|     l.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                            /::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:|__/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                    ::::::::::::::::::\_/  ̄ ̄ `ヽ:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

※「原初年代記」より。(ttp://rossia.web.fc2.com/rossia/index.html引用)

431夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:27:40 ID:T5mGEj5I0



                                           ヽ、         ー= ミ〈`ヽ   /
         式は急ぎケルソネソスで行う。          \     丶ヽ      __     ≧.  } /
                                       ヽ      ``      ̄ ̄  / ヽ、!′
         話は以上だ。                                   ー=フ    /
                                     \               /_    /
                                     マ      ` 、         {' i l     |
                                     \        ヽ        /  l。!   }ゝ
            r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ        .  \       )    W. ! ̄ ̄!  ′
            |  ぃゃょ…ぃゃ……                 ヽ      へ   Ⅳ  |__| /
           _乂___________ノ            },、,从/   \从   :::l   /
                                         | /.      \    ::ヽ_ ′
         r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ            ̄ ̄ ̄´    ζ    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | …ぃゃ……ぃゃ………
        _乂___________ノ

.

432夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:28:20 ID:T5mGEj5I0
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::::::
:::::.o::::.::::。::::*。::::o::::.。::::,::::゚::::::::::::::::::::::::::::::゚::::。::::::::::::::::::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::。.::.:::::
::::::::::::.::::.::::。::::::::::::::.*::::。:::::::::::o゚.::::.::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::。,::::゚:::::::r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::::::。::::::::.::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::.::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::。::。::
.゚::::::::::::::。| グスッグスッ…ぅ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛|:::::::::::::::.。::::*::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚::::::::::::::::::
:。.::::。:::::_乂___________ノ::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::。::
:::,:::::::::::.::::.::::。:::::::::::::::::::::::::.゚。::::+,::::,.゚。:::::::::::::::::゚:::::r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:+::::゚。::::::::゚::::゚.:::゚.::::゚:
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::| .ぅ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛|::。,::::.。 o:::::::::::::::::::::
::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o::::::::::::::::::_乂___________ノ::::,`゚:::::::::::::::+゚。゚。::::
:::::::: |     ::::::.::::。::::°::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。  。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::: |:::::::::::::::::::,:::::
::::::::.ii       ::+。゚::::.。。::::゚。。+o:::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。:: ii ::::::::::::::::::。:
::::::::i::i  .| :::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。`::::,。::::゚。。+o:::::::::::::::::::::::::::::。::::゚.。::::::.::: i::i  .|:::::::::::::
:::: .i::::i .i::i ゚。。+o:::::::::::::::::::::::::::::。::::゚.。::::::::: i   ::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::: .i::::i .i::i ::::::。::
:::: |:::::| l::::l ::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::  ハ ::::::::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::.. |:::::| l::::l :::::.::::
:::: |:::::! !::::!  .::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::: ,. -''":::::::::``''-、 ::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。.. |:::::! !::::! :::::゚.::
::::_|;;;;;|_|;;;;| ::::::゚::::::::。::::゚::。゚::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,:_|;;;;;|_|;;;;| ::。:::::
:::: }::::::{}::::::{ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ ::::::::::::::::::.゚。゚。::::::::::::::::: }::::::{}::::::{ :::::゚。
:::: |::::::||::::::| ::::::::::::::.゚。゚。::::::::::::::: テ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ::::::::::::.゚。゚。::::::::::::.+::::. |::::::||::::::| ::。::
:::: |::::::||::::::| :::::::::::::::::::::::::::: _,, - {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、   ::::::::::::.゚。゚。::::::::: |::::::||::::::| ::::,。
:::: |::::::||::::::| :::::::::,::::::::::: ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_::::::::::::::::::::::::|::::::||::::::| ::::::::
:::: |::::::||::::::| ::::::::::+  _,l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l,,___ :::::::::::.... |::::::||::::::| ::::::::
:::: |::::::||::::::| ::::::: _|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\..._::::::: |::::::||::::::| ::::::::

433夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:29:15 ID:T5mGEj5I0
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.: . :  .. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.        ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..      (    '
 (    '             .:.:.. ... :. .:.                  .,',     ゝ     `ヽ   ......  .. .
  ゝ     `ヽ                             ,'.    |.|   (⌒          ... .... . ... :. .:.:. ..
(⌒                ... .... . ... :. .             |.|    .!゙゙゙゙!                 . :. .:.:...
.    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..            ..,  -┴- 、 .|.|    |.|           ,'',
                .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....     ∧      ∧゙゙|   !゙゙゙゙!    . .,'',    | |    ......  .. .
     .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:....     i!    ..     !l ロロロロロロロロ l!!l    |.|     .|.|    | |     ... .... . ... :. .:.:. ..
                  ,'.',      .γ⌒'.,,   ., -‐‐‐- 、γ⌒'..|.|     !゙゙゙!   .l゙゙゙l        . :. .:.:...
       r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !.___△旦__旦__△____._l |     |.|    | |
  ,,‐‐ ,, ,、|  手荒な真似はしないだろうが  | .i| |r'゙'!i'゛゙'!i'゛'!.| |,r.‐.!! l‐、    |.| 森森森森
~l~^i・!‐,'  |  油断はするなよ。         | .i| |゛゛゛゛゛゛゛゛゛| |.l  l | ̄l------ 森森森森森森森森_、、_、ロ・__ロ
''''''''''''゙゙゙゙゙_._乂______________.ノ i^~i~l゚゚^i γ⌒'.,_________、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、/////\ / ̄l_____
㎝㎞㎞ .!nmjkuhi, ∧      ∧! ̄ ̄ ̄ ̄l~^" /∧`゛゛"′l⌒!又l   .l_ロ_ロ_ロ_ロ_',_ロ_ロ_・_・_・_.||= =.|  || ゞ ; ;ヾ ;_
_、‐==‐ l''!‐‐!‐‐‐‐ 「「「「「「「「「「「! l''''''|>    /, r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ 、、、     !===/   ゞ ヾ; ;"/
-‐‐‐‐‐!   ! i!'゛! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l !!    / 7 | 命に換えてもお守りします!.| ;ゞ ;" ; ; ゞ ; ;ヾ ;:::! _______________
‐!__====!_!^^^^^ !γ⌒'.,   γ⌒'., ll /   7 _乂____________ノ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ;/_________________:
  l | ・.! | ロ ロ | ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!レ'     7   F'   ,/、森 2///////  ;ヾ  ;ヾヾ、ゝヾ;ゞ ヾ; ;"/:__日__日__日_.
========‐‐-------------┐''⌒'''/    ,'   !!  /,/ト' ̄ ̄ ̄', ロ .|ヾ ; " ; " ; ; ヾ" ;;" ヾ ; " ; =========
|┌l┐┌l.| l ! ロ ロ ロ ロ ロ.... ロ | iロ!/     {     !!/ 7 : n n n .!  ; ;ヾ; ;メヾ" "ゞ ; ; ; ; ;ヾ ; ; ヾ ; ヽ:日__日__日
|└l┘└l,! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''! /         !‐‐‐/  ,' :‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐!"ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ; "; ; ゞ゛; ; ゞ ;ゞ
eeee -‐‐        _ l~~),/           人/   .八:        .!  !"; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ" "ゞ ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ロ_ロ_ロ_ロ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!゙i~~/_,,, -─'ii'~¨'' ‐-ヽ、''ii¨''_.-_、\       ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ; ゞ:__∩____
~~^゛"''゛""''''゛゛"゚゙゛""''l l゙ー´-- 、.,,,__  ll   /¨¨~j~ ̄--‐ |"''.|         i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "ヾ ;;ヾ;ヾ; ;" ;  i≡!
:::::::::::::::::::::::::: ...........  l !       ~~¨'''' ー‐-‐'     .7"''.|               |, |
:::::::::::::.............     ─i、,.rニミヽ、_,;,_,;:,._       ___,/   .|              ^^^~~
       ~~~~  ::::::::::::::::::::::::::    ~~~~~~ ¨¨''''''''''---.  i\_______________________________________________________________
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l |
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,,,,,,,,,,,    ............:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\l

434夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:29:51 ID:T5mGEj5I0


                  忘れるな、どこで暮らそうとお前は
                                            /)_ イ}_
                  誇り高きローマの皇女だ。        ノ!/ /  彡 ノィ彡'i}`
                                         Ⅳ i! / /  ´   , l|
                                         |lヘ i |i´ / / ノ l|
            >-テ=---:{ニ{@}ト,                  Vヘ、{{,ィz==≦´  /7                 _
         , : ´ r辷::::::::::::::::::ゞz==彳                  .l_     ____`z、/ /               _ ( \\
         /  辷:::::::::::::::::::厶イ',.\\ヽ                 衍 ." ィ笊ア   }ミィ"                (_ `ヾ | }
       /  辷::::::::::::::::テ//| l .|| i ヽ、ヽ.\                 ノ       ィ`::::__             ( ̄`ヽ |__|__|
       / .,:辷:::::::::::::テ 7/j | i || |  ',∨.Y.ハ               、 -っ    {_} / ̄`フ───- 、、    ̄`}_j ̄ ̄¨!
       .′.//t_:::::::::ri:}  |.| | ! i || |   | ! | |.|     ____ ィT77一 ヽ_ イ  ./  イ´  _____,\   |::|     |
      .i //{:r_フx::=x'.  .|.| i | | || |   } ! | jリ    /    \} \∧/´丁./:::// /   イ´         |   .{::{__,ノ
     ./ //r彡.'7八::|.  !| | |::::ミ|j_i. // .///   /       `  /!./  //:::/ .′  ./           ′ .∧__ノ
    ./ // / / i  |j,  |ハ:::::::::::::::j_//j_///    ′        / {/ .///   i  ./               /   .∧   !:|
    / // / / /!   | ヽ ハヾ、:::::::::::{ ヽ´彳     i            /_|  / ____} ./     _ -───一 {  .∧ \  .}:|
   ./ // / / /| ハ ヘ、 ヘ     冫 ',     人___      /二> ̄<二二__∨   /r'" ̄ ̄ ̄ ̄¨l} ../. \. \|:{
  .,イ // / / /  !    ', ハ``ヽ - ノ i | ハ     |/`ヽノ`ー一'"/ ̄}:::::厂 ̄ ̄`ーz\_ イ::::::{一' ̄ ̄ ̄ ̄ `∨\   \_|
//./ / / /  /i   ハ  ∧   イ',〃j /     .人_,ノ::::::::::::: /   |:::::}         \::::::::::::ノ─────ュ_,人  \__./
// / / / /  / .|∨   !ヽ-:<ニ x_ヽ i.//\ /´::::::::::::::::::::::::: /{    /∨\.       `ー一|\:::::::::::::::::::::: / {::: \__/
.イ / / / /  /  j ∧   .|':: :: :: :: :: ::.>xヽ、  \ ::::::::::::::::> ´ |  ./ /\ \           /.  \__::::::::::::/ .|::::::::::::::::::::{
 ./ / / /  /  //:::::∨ i:: :: :: :: :: :: :: :: :: Y ヽ、  `>z,. /   ∨ / ′ \ `    .__/      \:::: {   |:::::::::::::::: ∧
../ / / /  /  //:::::::::::V !:: :: :: :: :: :: :: :: ::7ヽ  `ヽ、   \   厂 ̄\     `ー───‐ {          .|: /   乂::::::::::::/ }
..| ! { |  .|  //__:::>.ィ∨i:: :: :: :: :: :: :: :: ::ト、 ∨  \ ̄¨\r=z .{i:.   \_, イ´ ̄ ̄ ̄ ̄∧       乂.    \_/  ′
..| .'| | | /:.| {イ>,.:::--==ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: r≦ .V    \三{二} ..|| ___.// \____/ ∧         \     /

435夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:30:29 ID:T5mGEj5I0



   \            \        ー=ミ〉 `ーヘ、  ! ,′
   マ      ヽ          \  ー= 二ヲ     `ヾi/
.     \     `` ー ____`ヽ __  /  丶、   {          我は軍議があるので王宮に戻らねばならん。
      _\   、___        ̄  ミ/〉'´      _\ ,, |
.    \          、       /' /        弋ンミ 、/          では達者で―――――
     __\        \   __/( i! (          ̄彡〈
     `ヽ      \  ` 、/ ヘ |             、     、
       へ      、 ヽ__/  .ヘ|              ヽ     ),
      / __  \     ミ〈.    | ̄ ̄ ̄ }           _ 一    彡
.     ////ヽ   \/ ̄     └‐─┬┘    ___ {                  r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
==ミ/ {/´`、∧   \          |.:\    ´   /                  |  ねえ兄さん!
::::::/      //〉     `ー―==     !.:.:.:.\   /    ――――――      _乂________ノ
‐´     ///           ―==.:.:.:.:.\__,′ /
      <//(                      ―==/
      `ー’                        /
                           /
.

436夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:31:03 ID:T5mGEj5I0





                  _
               >セ乙ト<、
            ,. ...:::::::::::::::::::::::::::::::≧ヘ、
           /-冖-冖ー¬<::::::::::::::Y>\
         , '::::::.....        └ヘ::::::::::::Z\
        .,':::...... / / /    i   l└ヘ:::::::::|}'.,
        i::::..... ,' ,' /   | l  | || r介=、i
        |:::.... i ,'       | |   | //l ト、_〉〉
        l:::...  | i!      ! |   〈 く__川ヽ_/           笑ってよ。
        |:::..  | !   ..::..     !   ! \_/|l| i|
        |:.  |!   :::::::::..         |l| |l| !|
        |   |!  ::::::::::::::..       i |l| |l|ト、i
        |   !  :::::::::::::::::        | | | |_〉 \
        |     :::::::::::::::::      i | レ' | |ヽ ヽ
        |    :::::::::::::      i| |   | |i| )  )
        |    :::::::::::       i| |    |, ∨ ノ
        | i   ::::::::       i| |     | ヽ、
        | l     ::::          i| |     卜、_ヽ_
       ,.イ|  i   ::        i| |     |   :::ヽ、
     /.:: |  |   :   i     │ |      |::::   ::\
    /::::::::::|  |      |    │ |        |:::::::::  ::::\
    ! ::::::: |  |      |      | |         | :::::::::::: :::::l

437名無しのやる夫だお:2012/05/13(日) 16:31:37 ID:4Ec.09zM0
約束した報酬を払わなかったから大事になったのに、何悲劇の英雄ぶってるんだこいつらは

438夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:31:41 ID:T5mGEj5I0


                           |        l     /       /       /       ノ//
                          Ⅵ     、  !   /     /  --=ニ二´           /
                          ∨    \从/イ Ζ二彡                   /
                    .        ∨ _ト'´ ̄`''"       〈三     --=ニ二´  /7
                            ∨.i           /     ̄≦_           /
  r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ              Ⅵ   ヾ     / __z斗<´   ミr‐‐、-=ニ二´/
  |  ・・・・・・・・・・・・                 {≧z、 i} Ξ {/弋ソア       ヽ !     Ζ_
 _乂________ノ               ∧弋叉ミ三三彡``. ̄ 彡     ノ }  ノ /
                              .∧  ̄'' l                  /     /
                             :  ∧  |                  !二n___/
         r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   :  .∧ 丶                ||      |
         |  まあいいわぁ、             . ヽ  、   __ ノ      /|L __|
         |  それで我慢してあげる。       :   .、 ` ̄__     / /  __|_\         r≦  ̄ ̄
        _乂___________ノ       :          /   / /:::::,-====≧     /
                                      \_ イ   / /:::::/       \ /
                                    -=ニニ}       _∠:::/           /
                        <  ̄ ̄`ヽ_/ニニニニニ|    __ノ::::::::/           /
                    /      \/   / ̄ ̄ ̄\〃::::::::::/         /
.

439夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:32:29 ID:T5mGEj5I0


                      -‐¬冖冖¬¬―
                     ,   /.::.::.::.::厂Yf丈`Yヽ::.::.:: `ヾ
               /  /.::.::.::.::.::.::ヽノ¬ーぐノ::.::.::.:.::.::
                 /// /.::=≠宀冖冖冖宀=ミ::.::.:::::::.::.:: :: .
           /.ィ=ミ厶勺        i    `ヾ<
         / _//.:.:,√l:|/,   ;′   |  |     | ヾ<
       /   「|::| /:l |:| :l ::l:: | :. ::| ::|:.:. |::.: : :|  |   ヾ
     /  / |:|::レ/l::| |:| :l ::|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
   /   /   ゞイ|::|::|_//l l .:|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l.            r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ..:.:.:. /   //::/ |::| ー | l | |  ::|: :|:: :.|::|:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l  /          |   さよなら、愛する兄さん。
: .:.:. / .:.:. イ'  |:| |::|!  |丁!Tト l  ‖ | ::| :|  | :.:.|.::|:.| :l イ          _乂_____________ノ
:. / .:.:.:.:/i:|   |:| /:/|  |rヤf卞ミ、 ‖ |  | ┼-lL!:| |:.| イ
/ .:.:.:.:/  |:|   レ'::/ | | 戈ゝ' バ ハ| ! _」厶⊥|`メ  ト
  .:.:.:/ . :.:.: |:| /:::∧/ ヘ | " ̄`       '"了7刈〈ノ /   i:
. :.:/ ..:.:.: /::| \∧:::,  ∧| i          ゞニノ。` '  イ i:            . r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
/ ..:.:.:.: /\!  .::/∨ / .:∧°    ′      。` / / i:.:.i:..            |   必ず勝ち残ってね。
 :.:  /.:.:   .::/   /..:/i ヘ     ヽ‐_,、    _ / / /::.:.i:.:.i::.:.           _乂___________ノ
:.:  /.:.:.::   .::/   /.::/ :i i:. \           イ :/ /:::. ::i:.:.i::.:: .
~"'':.;.:,:.,.   ..::/   /.::/ : :i i:.:. _l\     _   ´/ .:/ / __i__j :: |..;.;
:.;.:,:.;.:,:.;.:,:.;. > ‐…−く   ii i:.: _」二二 了 ー― / .:/ 〈∠ノ::.::.::.::` く:.;.:,:.;
:.;.:,:.;.:,:.;.://.::.::.::.::.::.:: \ノi i:./|::.::.::/j「|::.ヽ.::.::/ .:/ /:.::.::__::.::.::.::.::.:\:.;.:,:.;.
:.;.:,:.;.://.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ー┐マ}_/.::./| |::./.:: / '/.:: ´     ̄  ー- ヽ:.;.:,:.;.:,:
.

440夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:33:15 ID:T5mGEj5I0
: ノ  ) ノ .  : .
::..Y⌒⌒ヽ: : .  :
γ⌒⌒) (. :.  .
:     ⌒) て:. .:
::..      Y ):.
:::....    .:ノ.:ノ.:
:.)     .:(.:丿 :
::.)   _.彡⌒) :               .                   r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.: )⌒    )) :   .    ヽ、                        |  ここまでやって負けたら、
Y⌒:.   __.彡         ‘iヽ       ..;   .             |  本気で金角湾に沈めるわよぉ?
:..  人:..  ⌒):..         ! ヽ.   ゙ヽ.  _。              ._乂_______________ノ
:::   ⌒て...人:.. .        .|.  ヽ  !ヽ |l   ヽ、 f
::)      ):.  て :.      |    ヽ. l `||.     iヽl|
:  .:    /⌒):.. 人__ :  ...  |.     ヽ  !|:ヽ.   !. ゙!!、    .i
::.):.     (:.   ⌒::..  )人:..   .:|       ヽ|:!: ヽ  l :||:ヘ.   :l!
丿:.   ⌒):..   .:⌒)  ).⌒⌒|       |:|:..:  ヽ.! |:!: ヘ  :ll
:.       ⌒  .:)  )  )  :).|       | !゙、:.  ヽ l:|.:   ヘ: !!
:::..           .        !         | !::ヘ   :゙l:| :    ゙||  .  :  ノ.:て:ゞ、: ...
::::::::...     .    :  :. .      !        :|::! : :ヘ  : |:|、:   !|、     :⌒ー ⌒:  :..、.    .   :    .
::...  ..      .  :(.        .i    __,,,,|::|: : :. ヘ : | !ヘ.   |:!ヘ      :  :  :  :  :   ̄ ̄¨二ニ=- : :  : .  :
⌒⌒)::...      ノ   . ..:  :''"~~,'  ;l : |::|~~"''‐ヘ !.| ヘ.  |:|: ヘ:  :  :  : ィふ::.;)    ____     .: Y⌒ヽ.::_人人__::...
    ⌒ミ、 .: ⌒⌒.      .,,_   ,'  ,' !: |::|: : : : ! ! : ヘ !:!: ヘ:.  :  :  :  :   :..:: (..::人え⌒⌒ .:ノ .:::ノ     .:: ̄
:..      )人         .,,.ィ介丈''''ー--、 !: : :. : |::| .: ヘ.!:!-:ァム::. :  :  :  :  :  :  :  :⌒Y^( .::;人    .:::ノ .:
::::...        .  .:  .: _n二n.!nニn二n廿iヽ=、ニ.''|::|7'':ー-ヾ| /,! ゙)::...:.:: 人 __. .:  :  :  :  : .:ノ⌒Y⌒ヽ、.:: '"
::::::::...     .  .:   .:: 〕ニニニニ|二,,_'''ー~~-゙''゙-゙'' 'ーtT,,.ェL斤;リ゙ ⌒⌒廴___ ) :  :  :  :  丿 .:::.....  .::ゞ、人__ _
:::::::::::::..    .   .:  .:: λ~~~~~""λ'''''ー- ̄~~""" '''''''``''_'',."~リ ..   ...:     )て__.. : (⌒廴ノ⌒Y    .::(      ̄
――――‐ ―‐― ‐‐‐ ‐ ‐゙ゞ弌ヌ.~~"リ~~~~~"""""""~~~ ̄    ,/   ‐  ‐   ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐‐‐ ‐ ‐‐‐ ‐ ‐― ――――
               ,.  ,,゙l7∧ ;';;‐ -=== = ‐ ''' _,,,.. -'''";,,                  . . .: .: .:.:.:.::.:.. .: .: . . ..:.:.:.: : : :.
    ,,..,.,,,,,.,;.: .:.:.:.:.:':':';': : ':';'';;':'': V ∧.V,,,.." '''-‐  ''';;"~;;,:,,:.:.;:;:;::''''""                      . . .: .: .:.:.:.::.:.. .: .: . . ..:.:
;:;:;:;:;:;;;;;;;:;:;.;.;.;:::.::.: : :.: : : ..;.;.:.: : : : :  "~': ;:;;;;:;:;:;,;,,,,';;:;;:;;:;;;;:'':''':'''                 . . .: .: .:.:.:.::.:.. .: .: . . ..:.:.:.: : : :.
... .:.:. . : . . . .: .: .:.:.:.::.:.. .: .: . . ..:.:.:.: : : :.:.:.:,;.:,;.:,;.:,;,;.:.:,:.;.:':'''"
.

441夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:33:48 ID:T5mGEj5I0



              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

.

442夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:34:29 ID:T5mGEj5I0



         /ニYニヽ 三二               三 /ニYニヽ         でででででってででてってていうwwwwwww
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /) 三 ....   三 (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
    (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i))) 三    三 (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
   /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ 三..... 三 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \    ででってででてでっていうwwwwwwww
  ( ___、  |-┬-|    ,__ ) 三 三( ___、  |-┬-|    ,__ )
        )    `ー'´   /´ 三二 ..     ≡三\  `ー'´     (´
      /          / 三=           ≡三\         ヽ
      (          ( 三≡     .        ≡三)          )
       \        \ 三二    .       ≡三/        /




                 人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
                 )                          (
                 ) で?wwwwwwで?wwwwで?wwwwwっていうwwwwwwwwwww
                 )            ,rrr、            (
                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ)))
                            ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛
                     /ニYニヽ  ,`ー   \ | |l / \  __つ
                     /(゚ )(゚ )ヽ  /|| ,  \.|||/  、 \   ☆
                   /::::⌒`´⌒::::\ /  __从,  ー、_从__  \ / |||
                   | ,-)___(-、|,/ /  /   | 、  |  ヽ   |l   パァーン!
                   | l   |-┬-|  l |ノ/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \    パァーン!
                   \   `ー'´   /゙─ー`// `U ' // | //`U' // l
                      ̄ ̄ ̄ ./   /   W W∴. |      /
                        /    ☆   ____人___ノ
                                   ヾ      ≦ 三



          ∩___∩
          | 丿     ヽ
          / ー   ー  |  。o ( うぜえクマ )
          |   ( _●_)  U ミ
         彡、  |∪ |  ,,/
         /    ヽノ   ″
        |´  丶 ヽ  ヽヽ
         r    ヽ、__) (_丿
         ヽ、___   ヽ ヽ
         と____ノ_ノ
.

443夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:35:09 ID:T5mGEj5I0



                                   皇女アンナの船が、明日の午前中には到着するっていう!
          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o                  そしたら昼からすぐに式をあげるっていう!
        /:::::::⌒`´⌒:\
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)           うはwwwwwww イカした俺さまの大勝利!
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))
.

444夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:35:47 ID:T5mGEj5I0



          ∩___∩       ところでウラジーミル様、
          | ノ      ヽ
         /  ●   ● |     結婚の条件にあった
         |    ( _●_)  ミ
        彡、   |∪|  、`\    キリスト教への改宗はどうしますクマ?
       / __  ヽノ /´>  )
       (___)旦  / (_/
        |    \  \                                 ∩___∩
       (____)__)                               ./       \|
                                                 | ≧   ≦  丶
                        クマーは今の神々のままがいいクマ   ミ  (_●_ )    |
                                               /´、  |∪|   、彡
                        一神教とかワロスwww         (  <`\ ヽ/  __ 丶
                                               \_)  |  旦(___)
                                                  /  /    |
                                                  (__(____)
.

445夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:36:53 ID:T5mGEj5I0


            /ニYニヽ
           / (0)(0)ヽ      。o ( ギリシャから文化や技術を輸入するなら、改宗したほうが有利っていう。)
          / ⌒`´⌒ \
         | ,-)    (-、.|
        / l   __    |
       /     ∩ノ ⊃  |    。o ( それに絶対的な教義の一神教なら、
       (  \ / _ノ |  |        いろんな部族が暮らすルーシの統一も容易になるっていう。)
       .\ “  /__|  |
         |\ /___ /|
         |          ノ    。o ( だけど親父は部下の反発を気にして、
         ヽ   y    /         ばあちゃんに薦められても改宗しなかったっていう。)
          \ /     /
           /   /
          (___)_)





                   /ニYニヽ
                   /( 。)( 。)ヽ
                 /::::::⌒`´⌒::\      俺はアリだと思うけど、ルーシの民全員の問題だから
             ,___| ,-)     ( .|
            r'"ヽ   | l  ヽ__ ノ .|      民会にもかけて、じっくり決めたらいいっていう。
           / 、、i    \  |r┬-| /
           / ヽノ  j , | | |  | |
           |⌒`'、__ / / | | |  | |
           {     ̄''ー-、\`ー'´/        ・・・そんな事よりもだ、お前たち。
           ゝ-,,,_____)--、j
           /  \__       /
           |      "'ー‐‐---''
.

446夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:37:49 ID:T5mGEj5I0



                                      r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                     |   RECの準備はOKっていう?
         r―┬―――――――r―――‐‐.、       _乂______________ノ
         l::::::::{:.: : : : : :SD::0989x:l:::::::::l ´:::::::`il
         |┐:::|: : : : : : : : : : : : : : :l:…:::|{::(:::::}:||
         l┘:::| :_:_:._:._:_:_:_:_:_(_:_:_)l … 八::::::::: '
         l::::::::ゝ._:_:_:_:_:_:_:_:_: : :.:l{::::::::} `ー /
         l:::::::::::::::::s:o:r:r:y:::::::Y:: l::::::::::',   /               r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ト::::::::`ー::::―::::‐::‐:::彡:::::::::::::::::¨::¨}               |   ばっちりクマ!
          `ー―――‐ヾ;:::::::┌ ´ ̄ ̄ ̄               _乂_________ノ
                 (¨):::::;::≧ョュ
        _______}-‐=彡"¨
      〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::):::::::::|
        ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄|::{◯}:{
                / // ∧
               / /// ∨∧
             / / //   ∨∧
           / /   //     ∨∧





             /二二Yニヽ               両国の歴史的な融合は、
            /   ( ゜)(゜)ヽ
          /   ::::⌒`´⌒::::\            きっちり記録して後世の史料にすべきっていうwwwww
          | ,-)        (-|
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/ /                【予定タイトル】
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
  , -‐''" i    \       人   ニヤニヤ        ・新人NO.1STYLE アンナ DEBUT
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、               ・現役皇女の4本番
       ヽ      \     /  i  `ヽ、            ・イカセ4時間 アンナ
        \     丶_/   |    \          ・WATER POLE ANNA
         ヽ     /O \   |      \         ・萌えあがる募集若妻 アンナさん
.

447夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:38:22 ID:T5mGEj5I0
    。     +      *    *   。゚      o   +    *    。
*  ゚    o        +    .    ★   *     ゚       +
    。    *  +      *    *       。゚     +  o     。
*  ゚     o      +       .       *     ゚       +
    。     +      *    *   。゚      o   +    *    。
*  ゚   ★     +     o   .       *     ゚       +
   * .      ゜   r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  +     。  +
  ゚        。.   |  明日の初夜に備えて            +     ゚
。      +       |  今日は早く寝るっていうwww      ゜      ゜  。
 +   。   ゚    *_乂______________ノ    ゚   *   ゚
゚   *        。       *        。      +      ,;-ー-ュ
 。    ゚    ★   。   ゚    ゚   *    +    , A     |ΞΞ|
  +   ゚  *   。    ゚      ゚     ゚    。 . ハ_/ヽ-n-ー-'ΞΞl_,ー
 。   ゚    ゚    。   *       +  ゚  。   ゚ 1;l::lコ::|;;l.lノ,:;.,-.::";:;: '";;
  °  。  +   。     ★    。    +    。  l;|;;;;;;;;|ノ.:.。:;;.:'、;;.;::。. :
+  ゚    。      。      *    。    *    _,|;l;;/;.,-.[。:;: .i:i. ;.: ・..:.;;
 。  +     *  ゚    ゚  。   ゚   ゚   。   i;;';;;;/:;;'/、;。:;;.:.;: ;;'、;::,., ;

448夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:39:03 ID:T5mGEj5I0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::.:::::::::::::::::::.::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::.o::::.::::。::::*。::::o::::.。::::,::::゚::::::::::::::::::::::::::::::゚::::。::::::::::::::::::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::。.:::::
::::::::::::.::::.::::。::::::::::::::.*::::。:::::::::::o゚.::::.::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::。,::::゚::::。:::::::::::::::::+::::.゚:::::::::::::,。゚::::::::::::::::::::。::::::::.::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::.::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::。::
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.。::::*::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚:::::::::::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::.::::。::::::::::::::::::::::。::::.。*::::。゚,::::::::::::::::::::::::+::::o:::::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::
:::,:::::::::::.::::.::::。:::::::::::::::::::::::::.゚。::::+,::::,.゚。:::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::*::::。+::::.。::::+::::゚。::::::::゚::::゚.::::゚:
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o::::::::::::::::::
::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::::::::::::。::::゚.。::::::::::::::::::::゚。*゚.。。 o::::,`゚:::::::::::::::+゚。:::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::::::::::。:::::::::::,:::::::::::゚:::::::::::::::::.::::::::,.:::::::::::::::゚:::::::::::。::::+。::。 o:::::::::::.゚,。o::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::。゚.:::::::,。:
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.。::::*::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚:::::::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::。::::゚::。゚::::。::::。::::゚+:::::::::::::::::::::::::。゚。:::::::::::::::::::::::::::::.゚。゚。:::::::::::::::::::::::::*::::o::::.゚
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::.o::::.::::。::::*。::::o::::.。::::,::::゚::::::::::::::::::::::::::::::゚::::。::::::::::::::::::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::。.:::::
::::::::::::.::::.::::。::::::::::::::.*::::。:::::::::::o゚.::::.::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

449夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:39:37 ID:T5mGEj5I0
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::.::::。::::::::::::::::::::::。::::.。*::::。゚,::::::::::::::::::::::::+::::o:::::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::
:::,:::::::::::.::::.::::。:::::::::::::::::::::::::.゚。::::+,::::,.゚。:::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::*::::。+::::.。::::+::::゚。::::::::゚::::゚.::::゚:
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o::::::::::::::::::
::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::::::::::::。::::゚.。::::::::::::::::::::゚。*゚.。。 o::::,`゚:::::::::::::::+゚。:::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,。::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::::::::::。:::::::::::,:::::::::::゚:::::::::::::::::.::::::::,.:::::::::::::::゚:::::::::::。::::+。::。 o:::::::::::.゚,。o::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::。゚.:::::::,。:
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.。::::*::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚:::::::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。|  星がまるで神々のようクマ。  ::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::。:::::乂_____________乂:::::::::::::::::::.゚。゚。:::::::::::::::::::::::::*::::o::::.゚
:::。:::::::::::::::::::::::::.::::::::.:::::::::::::::::::.::::::::,:::::::::::.::::::::゚:::::::::::::::::.::::::::゚::::.::::.゚::::.゚.:::::::::::::::::::::::::::::::::::゚.:::::::::::::::::::::::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。。::::::::::::::::o::::::::.。::::::::::::`::::,r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::::::.::::::::。::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  とってもきれいな夜空クマ。 :::::::::::::::.::::::::.:
:::。:::::::::::::::::::::::::.::::::::.:::::::::::::::::::.::::::::,:::::::::::.::::::::゚::::::::::::::::乂____________乂:::::::: : : : :: : : : :::
:::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::.::::::::::::::::::::,:::::::::::: : : : : : : : ::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : ∩,,∩::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∩,,∩    (・(ェ)・.:) :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : :                    :: : : ∩,,∩   (・(ェ)・.:)   (ヽУiノ)::::::
: : : : : : : : : : : : : : :                          (・(ェ)・.::) √i#У#i::了  (⌒)(⌒::),,、:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                :::: `(了У<:::)  ~(⌒)(⌒::),,、-=''^^"~´` ,.,,.、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                      ::::  (⌒)(⌒::),,、-=''^^"~´` ,.,,.、.,.,::''"´`'''
:::::::::::::::                             -‐=''^^"~´``,.,,.、.,., ''"´`''
                                 ''"´`''' ''"

450夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:40:13 ID:T5mGEj5I0






                                .


                                .

                           i           r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           :          |  まるで神様が
                           ;          |  夜空から降りてきそうな―――
                           |          乂_______________
                           |
                           :
                           i
                           ;
                              .|
                           |:
                           。
                           |
                              :|
                             o
                              .;
                          O



.

451夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:40:47 ID:T5mGEj5I0




     _,,,、、 -ー ' ´
                          ,. - 、
                    ___,,,,、、 -{。  ゚}---  、、、、、,,,,,,,,,,________
            __.,,,、、 -‐ ' ´       `:ー.´                 ̄ ̄```
     rー ''''''¨¨´       _ ,, 、、 - - ゚ー  、、、,,,,,___
             ,、  ' ´          。         ̄`¨'' ー 、、,,_
         ,、 ' ´         ゚   __,,,,,,,,、、、、゚ ,,,,,__   ・        `'' 、
     ,、 '´      ,、 ゚ 。- '''¨´´ ̄ ゚   ・   ・   ̄``¨''' 。 、        `
           ,、 '´ ,,、、  -。゚ ー r'ゝ、_,r'ヾゝ-'´!、 ー 、、゚   ¨`ヽ 、
        ,、 '´  ,、 '´       ゞ'´ _,,,,、、、、、,,,,,_  ヾ・、゚  `゚ヽ。、    `ヽ、
      '´  , '´   , ' ´。   .r゚、 _r'´       `ヽ . ,ゝ゚。 ヽ   `ヽ、    ヽ
       , '   , '´  , '    \`¨''`¨'' ‐ ''¨´''''¨´/   ヽ  `ヽ、  ヽ、
       '    ,i'   ,i'       `¨'' ー---─ '''¨´     ヽ   'i   ヽ
      {    {   {                        }   }    }
      'i,    i,   i,                        ノ   ノ   丿
       ヽ   .ヽ    ヽ、                    , '´  , '   , '
        `ヽ、  `ヽ、  `''' ー- 、、,,,,,,,,,,,, _ ,,,,,,,、、  '´  ,、 '´  ,  '´




                  闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇


               闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
               闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇


         闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
        闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
      闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
     闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇

452夢茶 ◆CJKYxwcPjQ:2012/05/13(日) 16:41:22 ID:T5mGEj5I0
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇
闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇闇