■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

【R−18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【は飾り】
1 ◆ziOflq66ZM:2011/06/18(土) 12:33:31 ID:ojxTxino
            , ヘ
           /○ハ    ___
         / /  ハ二二-― _`丶、
       / /     ハ      `丶`ヽ、
      / /     _ハ/\ __   ヽ `ヽ
     / /    _|., ::'´ ̄ ̄:`丶.|__  ヽ ヽ
.      |  i   __|., '´: : : : : : : : : : : :\ |_  .i i
.     l .l.   \/ ; : :/: ; : :/ / /jト、、: :ヽ/  j |
.      ∟ !  /f :/ : / :/:/ / / ハl: :、 : l`<-一
       ̄ー>ハ:|l: ;斗- 、/イ /7´ ̄「:.l: l:|一 `
        ´―|:l:|l : y子く /ノ/,ィでカY:|: l:|
          .l:|八:ヘく_:ノ     く:ノ:' ; :/|
          从\ヽ:    ’   .//イ: :!
          l: : : j:.`>..、`´ ,. 彡': : | : |
          |: : :/: :_,.l.  ̄ トx _ l: :.|   .
         _-―´./ /:i -v-.ハ ' 、 `―-- 、
      /丁   ///.冫 〈ヽ\\    ノ ̄ 、
      ',  `丶<./ / /~Y.^卞.ヽ, \.>' "    〉
       \    Y / /  V  ハ ゝ Y     /
       (⌒l  ̄〃 / / . . . . . . . . .ハ '., 'r'⌒l⌒)
       ゙,: " ̄ i i l; : : : : ー : : : ;l i i― ゙-"、         ┏───────────────────┓
       /:/.|  | | i>、: : :≠: : : :ィi | l  |: : : : 、       ..┃Wizards  Climber              .....┃
      ./:/: i   :>、.|:  >二<  :|_,<.  .l : : : :丶        ┃                          ......┃
     /:/: /   i: : ::冫  |.○.|  Y: : i.   ',: : : : : : 、      . ┃翠星石は魔法使いの一番を目指すようです .┃
    ./ ;': /   /.: : :冫  .|  |   〈: : V  `、: : : : : ',      .┃やる夫は翠星石を弟子にしたようです    . ..┃
    /: :!.:/   /: : : :冫   |.○.|    ハ: : :V   ',: : : : : ',    ......┗───────────────────┛
   ./: : i:/   /.: : :/   /_/ \   \: :V , -‐‐、_: : :i
  /: :ー―丶〈: :/    / / | `ヘ. ',    \7/////∧ :|     ┌──────────────────────┐
  .l: :|////////      / /  |  ∧ ',     V//////|: :|   .....│原作:ソフトハウスキャラ  Wizards Climber    ......│
  i.: :|///////      / /  ii   .∧ ',     V/////l : |  ...  └──────────────────────┘

このスレは、『ソフトハウスキャラ』制作の18禁ゲームソフト
【Wizards Climber】(ウィザーズクライマー)のやる夫スレです。
その為、原作や関連作のネタバレが含まれていますので、御閲覧の際にはご注意ください。

初やる夫スレ故、至らぬ点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します。
18禁シーン、暴力描写、残酷描写が稀に存在しますので、御閲覧の際にはご注意ください。
また捏造設定や改変、独自解釈が多分に含まれる為、御閲覧の際にはご注意ください。

意見の違い等で争うくらいなら、新しいアスパラガスの食べ方を開発すべきです。
また何らかの謎があったらパン屋に聞いてください。暇なパン屋さんが答えてくれるかもしれません。

主人公の周辺人物がチートですが、気にしてはいけません。
なお雑談に関してですが、原作やその関連作品、本作に関する内容であればご自由にどうぞ。

ソフトハウスキャラの新作である「BUNNYBLACK」のネタバレ会話Okなので、
閲覧にはご注意下さいますようお願い申し上げます。

またエロは少ないです。とても少ないです。エロが目的の話ではないのでご了承ください。

2名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 12:33:48 ID:ojxTxino
【Wizards】やる夫は翠星石を弟子にするようです【Climber】
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1272446770.html
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【Wizards】
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1277207501.html
【R−18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【Climber】
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1281099748.html
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【なのかな?】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284801047/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【なんだよな?】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288098236/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【はおまけ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1290858003/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【は微量】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1292654767/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【は稀】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295072454/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【の時もある】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302441477/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【の時も……】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1304596736/
『今ここ』
【R−18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【は飾り】

『やるぽん!』様にて纏められています。
http://yarupon.blog134.fc2.com/

3名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 12:34:08 ID:ojxTxino

登場人物一覧
・主人公
 ヤルオロック・アルトホーン(やる夫)=【ラズロック・アルトホーン】

・主役
 翠星石・ロココ=【セリスティーネ・ロココ】

 水銀燈・エントラ=【ヴィオラ・エントラ】
 サキ・ブルータクト(佐々木)=【イエル・ブルータクト】
 やらない夫=【ソシエット・アーリント】さん
 ブルー・キュアノエイデス(蒼崎青子)=【ルーン・ヴィレアトロ】
 なのは・?????『不破なのは』(高町なのは)=【ヘンリエッタ・ベベルズ】
 クロノ・H・ハラオウン=【リノ】
 ????・ハート=【イングウェイ】
 ルルーシュ・ランペルージ=【ヘンドリック・ホード】
 レッキーノ=【レッキーノ】
 タカカズ・アベ(阿部高和)=【プシェル・フォックスブブ】
 ユキ・ナガト(長門有希)=【会長秘書(本名不明)】
 リュウジ・タカス(高須竜司)=【酒場店主】
 タイガ・タカス(逢坂大河)=【酒場女将】
 ジャッジマン(マスク・ザ・レッド)=【ジャッジマン】

4 ◆ziOflq66ZM:2011/06/18(土) 12:36:04 ID:ojxTxino
        __|\
        >  N
       /〃 .:y´\
       フ  ,リ《\._ノ,
      イ ,,く゚ ,ヾ.Vメ_゚〉   新スレ立てる度に、酉付けるの忘れるorz
======[○=○D
      リ´ 〈、,,└┘,,〉
         し ´⌒`J

5名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 12:37:58 ID:dJTd8uEU
スレたて乙

飾り・・・飾りかぁw

6名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 12:50:36 ID:IfU4xGyc
スレ立て乙

「あんなの飾りです。エロい人にはそれがわからんのですよ」
こうですか、わかりませんw

7名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 13:03:11 ID:JZWqdnys
すれたておつなんだぜ

8 ◆ziOflq66ZM:2011/06/18(土) 13:34:23 ID:ojxTxino
   __|\
   >  N 
  /〃 .:y´\ 
  フ  ,リ《\._ノ,
 イ ,,く゚ ,ヾ.Vメ_゚〉    普通に埋めるか、埋めネタ作るか……。
 ノ  ○/.| |ヽ○
 リ´ 〈、,,└┘,,〉    よし、ホロも出てきたし、
    し ´⌒`J    獣人の云々についての埋めオマケ作るズェア

9名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 13:46:52 ID:a9PoQYmw

もしかしてやる夫が修行しなかったら
「セクロスして魔力発散しないと頭がぽぽぽぽーんだお!」
という事態にはならなかったと言うことだろうか

10 ◆ziOflq66ZM:2011/06/18(土) 14:30:17 ID:ojxTxino

          _
       -‐''": : :`丶、
     /: : : : :!: :|: : : : :\
     ,': : :: :/イ: :!: : |:ヽ: ::|
    !::|: ル'_、‐┘>∨! !
.    ノ: |:イィfヽ   Pヽi :|ハ
   /: : {!:' `´ , `´ j :|)ハ
   |l:: :∧:'.      /:/: : !|
   ’ヽ: ::ヾ> 、.. ィ:レ'; !_/リ
     `¨>'~'‐r‐' Vイノ
    , ‐'´ '、 /Xヽ/ `丶、
   '     {l !||!||     ヽ         Q.>>9
   !     `Y!|!ソ     |
   |  、    |l|!  | /   /
   |   \|  ;   !′  !
.   !    ! /o /     |
  r=L.ィ'' ¬j /   「` - 、ノ┐.

                                                            |`ヽy----t,_____
                                                        ┌--┘  `ヽ、     `t,
                                                        ,!      \        ヽ
                                                        // |  .|    ヽ ヽ      `i
  A.それに関しては、遅いか早いかね。                                |.|| | . |     `、`、     `i,
                                                        !.|'ヽ,!、,! .i-i_   .` .`::     ::|
    魔法使いの花嫁は、                                        `'  r"| ,_)' `i    .:::    .::!,
    常時魔力増加を行っているようなものだから、そう遠くなく限界に達するわ。          !,/ i_./-.'i    :::::    ::::!,
                                                          // /'  `i   ::::    ::::::!,
    ぶっちゃけ、私の弟子にならなかった場合、                            ,!.i ./i,__ `、        ...:!、
                                                          |/,/   `l 'i         ::`!
    1、どっかの魔法使い組織に捕まって種馬的扱い                         'y'    .|_,,,,!          ::'!,
    2、限界来て我を失って強姦魔化                                    ┌''''' ̄ `i,    :::     ::`、
    3、2に耐えた結果、精神崩壊or内側から破裂                            _,」,,,t- ::::::::`、 `i :::: ::::  :::::!
                                                           ,! _,,t-'" :::::::`i  i :::::::::::::  ::`!
   の3パターンだしねぇ………。                                    ┌'"~"     :::_」  ::|'i !,:::::::::::  :::`!
                                                        _,,i'  :::   _,r'" ̄ |  ::| i '!:::::::::::  ::::`!
   魔力増加って基礎的な魔力操作訓練でもあるから、                      .| :::::::  ,r'"    .|  ::| !,`!:::::::::   :::::|
   長期的にみた場合、魔力の収集を抑える事にもつながるのよ。               i':::  .,r'"      i' :::,! 'i `!::::::::   :::::|
                                                       / _,r'"        / :::/ .! `!:::::::::  ::::
   だから、結果オーライって事で!                                 i',r'"         ,r" ::,!  | |:::::::::::  ::::

11名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 14:56:59 ID:v3F7eXp2
さすがブルー先生
先を見通した育成計画やでー

12名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 15:22:42 ID:a9PoQYmw
ほのぼのレイプな世界観で良かったよね、うん
解説ありがとうございます

13名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 15:26:53 ID:FFPBH58U
これで青先生が孕んでたらそれはそれで面白かったのに

14名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 15:58:47 ID:LTpveEpU
旅は人を解放的にする…つまりこの外伝で先生と合体するんだと睨んだ
早くしないとヤルオがぽぽぽぽーんする前に俺たちの我慢がぽぽぽぽーんしてしまう

15名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 17:16:56 ID:8rrEI3BU
>>1

16名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 18:20:23 ID:M.ebWxAs
>>14
オネショタ……だと?

(ちなみについ最近まで、オネショタってのがおしっこ系のネタだと思ってました)

17 ◆ziOflq66ZM:2011/06/18(土) 18:32:52 ID:ojxTxino
残念だが先生の直接的なエロ描写はないんだ……

理由? AAがなぁ………orz

18名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 18:50:57 ID:M.ebWxAs
>>17
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ────エロAAが欲しいか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

19 ◆ziOflq66ZM:2011/06/18(土) 19:02:36 ID:ojxTxino
>>18
ほしいが、最大の問題として先生はエロ画像すらほとんどないのである………

魔法使いの夜さえ、魔法使いの夜さえ出ればっ

20名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 19:09:10 ID:H/3Z8dLo
いや、あれエロゲじゃないっすよ?エロゲ会社が作ってるけど

21 ◆ziOflq66ZM:2011/06/18(土) 19:10:43 ID:ojxTxino
でも、少し待てば薄い本が出るじゃないw

22名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 19:15:59 ID:qF7O68Ho
そういややる夫スレで薔薇乙女のエロAAも多いけど、よく考えたら全部二次だわなw

23名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 19:30:00 ID:t6VgZjTU
先生は原作でもショタコンだし問題な(チュドーン

24名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 19:33:00 ID:H/3Z8dLo
あーそういや男に首輪嵌めて飼ってたというネタが公式で存在したな>先生
…まさか魔法使いの夜の主人公のことじゃねーよな?w

25名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 19:38:30 ID:qF7O68Ho
月姫の主人公視点だと美化されまくってるからなー
実際は>>23,24や、魔法の相続巡って姉妹で殺し愛喧嘩するような生粋の「魔法使い」だしw

26名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 19:53:41 ID:t6VgZjTU
先生は俺の中でも美化されまくってるから問題ないな!
最初と最後をかっさらっていくなんてヒロイン力高すぎる

27 ◆ziOflq66ZM:2011/06/18(土) 19:58:12 ID:ojxTxino
埋め終了。
このスレでの先生は、その美化されまくった姿が基本だったりw

俗念もまた由しとする仙人みたいなもんですが。

28名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 20:03:42 ID:qF7O68Ho
埋め乙

皆無じゃなく、獣人にもごく稀には魔力持ちいるそうで
他ならぬWCのHイベントにもいるし

29 ◆ziOflq66ZM:2011/06/18(土) 20:07:50 ID:ojxTxino
魔力を持たないんじゃなくて、魔法適性がない。
            ‖
魔力を持っていても魔法が使えない。

種族的にグリンスヴァールの歌焔的状態と思っていただければ。

30名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 20:09:45 ID:qF7O68Ho
ああ、いや、書き方間違えました
魔法の勉強をする獣人の王女のイベントが

31 ◆ziOflq66ZM:2011/06/18(土) 20:16:49 ID:ojxTxino
チェックを怠っちゃ駄目だね! サーセン。教えてくれてありです。
>>http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1304596736/993


                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|      うむ。
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|      獣人族は、一言で『獣の肉体的特徴を有した亜人種』じゃな。
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|     状況次第じゃが、寿命は最大で300年程度は生きられる。
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l     五感が鋭く、俊敏さに優れておるのが特徴じゃ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /      腕力に関しては人種より多少高い程度で、
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /       鬼種(亜人)には大きく劣るの。


                                                         ___
                                                         ´ 二ゝ、\-‐:::--..,   ,. -‐-、
                                                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ
                                                       /://::::::!::∧:::::::::::::::::::{l{:::::::::::::::::::l
                                                       i/:::{{::::/ノi/  ∨ヽ:|:!:!::::}ヘ:::::::::::::::::|
    捕捉すると、種族的に魔法適正が低かったり。                       レ'VllV ─   ─从:::イ \::::::::::::|
                                                        ヽ从⊃ 、_,、_, ⊂⊃::ノ   |:::::::::|
    これは生理的、本能的に身体能力増強などに魔力を廻しているため、       /⌒ヽ__ |::ヘ  ゝ_) u リl::i/⌒i |:::::::::|
    魔法を使おうとするとそこら辺とかち合うみたいなの。                 \ /::::トヘ|._>. __...,.. ィi/l/  /  |::::::::|
                                                      /::::::// ┬ヽ只/ ∠ ヘ、__∧  |:::::::l
    まあ努力とかでどうにかなるレベルだろうけど。                      `ヽ<..ヽー┤|ヘ /|├:j {ヾ:::彡'  |:::::::|

[info]:王賊だと獣人兵は魔法スキルを習得できなかったりする。
    それと竜族とエロい事して中出しされたりすると、100年くらい寿命が追加されたりも。

32 ◆ziOflq66ZM:2011/06/18(土) 20:17:10 ID:ojxTxino
修正に御座る。

33名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 21:04:47 ID:tOylyId6
乙に御座った

34名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 23:36:18 ID:M.ebWxAs
既婚だからエロは無い


逆に考えるんだ「既婚なんだからエロしちゃってもいいさ」と考えるんだ

35名無しのやる夫だお:2011/06/18(土) 23:54:21 ID:a9PoQYmw
ついに飾りになってしまったR-18……

36名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:30:29 ID:vQykJVNs
R−18とはなんだったのか

37名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:33:23 ID:XKPVrEYw
ブルーさんは睡眠姦してたんだね

38名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:38:43 ID:b3IC6IOQ
魔力が暴発しそうな弟子を口で抜いてあげるとかそれなんてエロゲ?

39名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 00:39:31 ID:4MG/syC2
魔力供給だから!これ魔力供給だから!

40名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 02:46:00 ID:hm/kbO5A
>>36
R・田中一郎の10号前の兄弟機

41 ◆ziOflq66ZM:2011/06/19(日) 03:57:57 ID:nBbNeXPY
解りやすい?魔法の怖さ。

炎の矢(Lv10)を現代兵器に例えると『着発信管の爆発手榴弾(火薬増量)』。
要するに原始的なライフルグレネードである。爆発による衝撃と熱量で相手を打ち払うのだ。

………いずれ本編でと思い、決して使えない事に気がついたネタである。
しかも炎属性は例えやすいが、それ以外は例えようがないorz

42名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 15:06:35 ID:TAFBpblY
とりあえず
「あたれば死ぬ」

43名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 18:14:15 ID:aSQ1/71A
氷属性Lv10「定年間近の団塊世代の課長(※いまいち出世しきれてない)のオヤジギャグ100連発」

44名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 21:43:36 ID:NmtnyQws
>>43
超こえぇw

45名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 21:58:54 ID:XLn5IPyc
受けたら死ぬという点で正しいな

46名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 22:31:21 ID:le6TQtGo
うぜえええええええ

47名無しのやる夫だお:2011/06/19(日) 23:26:30 ID:vXK90AlU
MPダメージと状態異常攻撃か、ソレは?w

48 ◆ziOflq66ZM:2011/06/19(日) 23:35:57 ID:nBbNeXPY
むしろ精神ダメージw

49名無しのやる夫だお:2011/06/20(月) 01:42:34 ID:2zAZCTQs
それは「闇よりも深き闇」ではなかろうか。
本人的には機嫌が良くなることを考えると「吸魔」かもしれんが。

50名無しのやる夫だお:2011/06/20(月) 20:41:23 ID:1Q4FTKuU
風はあれだな
重い風Lv7位で家族にPC内の機密フォルダを開かれたくらいの重苦しさかな?

51名無しのやる夫だお:2011/06/20(月) 21:03:26 ID:uIdm7W2E
>>50
家族団欒の時にこれ面白いんだよって言った後アクエリオンのあれがかかった時ぐらいじゃね?
それかデモンパのルルブが親に見つかった時ぐらい

52 ◆ziOflq66ZM:2011/06/20(月) 22:00:21 ID:gFYE9vdE































            ,、
        ,    / l         _
       /.l ,/´ |_ - ‐ー  ̄ /
  /ヽ、 / / ´ヽ .ノ _.ノ|   ∠
  \ lヽ|/   '\',  ノ     \
  l\ ヽ./       l\  ̄ ー - _  \
  \ヽ./       \ ヽ, <     \
   >'            ヽ ゝ  `ヽ   ヘ        ズェァ…………………
   ヽ ー-、_ , - ─ ´ ノ'ノ ⌒ヽ |    ヽ\
   ∧ ヽ       / ̄_.,-∧ 、       ヽ`     ACVCBT落選した………………
  〈  ^'ヘ     / ./ /    /|        |
   ヽo-l ヘ. ‐ ´ // , o/ /        |     ハンバーグでも作って書き溜めして寝る………ズェァ………
   ヘ .ヽヽ / ./. / < . , へ.(\        |
   / ー ヽ_ -‐ ´::::::::::::::.ヽ、  ヽ,\        |     挑み、結果を待つ者達の幸運を祈る…………
   モチベゲージ【2/300】

53名無しのやる夫だお:2011/06/20(月) 22:01:51 ID:0QQjke7M
このスレを読んで「ウィザーズクライマー」買ったよ!

54名無しのやる夫だお:2011/06/20(月) 22:05:19 ID:bNKc/7Uc
俺も落ちたわww一緒に10月まで待とうぜ!

55名無しのやる夫だお:2011/06/20(月) 22:06:03 ID:2sGAlZ96
当選したぜ、さーせんwww

56名無しのやる夫だお:2011/06/20(月) 22:06:54 ID:X8jeGbdk
お、俺も落ちたけど他のネトゲあるし悔しくないもんね!

57 ◆ziOflq66ZM:2011/06/20(月) 22:13:11 ID:gFYE9vdE
   __|\
   >  N 
  /〃 .:y´\ 
  フ  ,リ《\._ノ,
 イ ,,く゚ ,ヾ.Vメ_゚〉      雪鬼屋でもプレイして無聊を慰めるズェ……
 ノ  ○/.| |ヽ○
 リ´ 〈、,,└┘,,〉 
    し ´⌒`J 
モチベゲージ【52/300】

>>53
雪鬼屋もよろしく!

58名無しのやる夫だお:2011/06/20(月) 22:42:26 ID:pG6p/fMo
回復早いよw

59名無しのやる夫だお:2011/06/21(火) 01:08:17 ID:nsvOLc4w
>>43
それでも、ミルガズィアさんのジョークに比べれば・・・

60名無しのやる夫だお:2011/06/21(火) 09:27:44 ID:cV6v5rss
大学生活が始まった、巣ドラとウィザクラに出会った。
代返美味しいです(ぁ

61名無しのやる夫だお:2011/06/21(火) 12:35:57 ID:p2TI9R9E
このスレ見て原作やって、今8周目か9週目ぐらいなんだがインフレやばいな
12周ぐらいすればリアルに「敗北を知りたい」状態になるんじゃないのか
試練の塔をクリアできなかったのが嘘のようだ

62名無しのやる夫だお:2011/06/21(火) 13:17:31 ID:cm2dfyhA
>>61
全ステータス最大かつ全スキル最大レベル取得でも、戦闘指示や装備次第でちょくちょく撃墜されるよ
全スキル&素手&強力装備で余裕だぜ、とか思ったら……

63名無しのやる夫だお:2011/06/21(火) 15:49:44 ID:QxLmGIYk
搭とか場所によっては数の暴力でごり押しされるから
ある程度進むといきなり全体攻撃ぶっぱがデフォだったなぁ
奥義以外全部使用禁止にして吸魔と満たす光の奥義指定を交代させながら進んだりw

64名無しのやる夫だお:2011/06/21(火) 17:17:19 ID:2K1t2oLk
魔法を適当に設定していて効果のない魔法使ってやられるというのはたまにあるなw

あとどうでもいいけどクデュール余裕で優勝できるステータス(一等魔法使い取得済み)
で敗北エッチさせたら主人公に「弱い」とか言われて(゜д゜)はぁ?てなったなwww

65名無しのやる夫だお:2011/06/22(水) 00:30:41 ID:.embnwMk
>>64
まぁ原作の師匠自体が戦闘システム上では再現できない類の
反則体質だから、セリスが勝てなくても一応筋は通るんだよな。
それだと結局、塔で出てくる時も本当の意味での本気を出してないことになるが。
・・・周りにいた仲間に被害が及ばないように配慮したってことでいいのかな まぁどうでもいいなw

66 ◆ziOflq66ZM:2011/06/22(水) 19:39:36 ID:eaj4//eY
       _  、
-=─‐- 、 `) \
    `ヽ, \/    ヽ
´ ̄ ̄`ヾ         \
              {
_  -‐< ヽ  ,ヘ \ _ jノ(
´        ト、   /: \ソ
  _,,.ニ=-ャヽヘ_r、,/::   ヽ
/´     / `}| ∨_:    |
´ ̄ ̄>-'─〈 } {__二ニ=- |ニ=-             モチベあがらんから、自スレ用AAを製作しているわけだが……
   〈::::::::::::ヽヾ\>      , _rヘ
     \:::::::| |:ト、 \   /´    }   r-、       部屋が熱い+技量不足でひどいことに。
rj、_    )::::| |::} .>、_,/   _/〈 ,∠ニヽ:|
   ヽ<´:::,´/:::レ´/:::::ヽ-‐'ー'   |,`ニヘ::ヾ::}      ほんま、AA作者さんはすごいわー
     ノ::_:i |:::/ /:::::::::::::::}   , ヘ{`T;:|::;⊥!、
`:7:: ̄´:::::::| |〈 /::::::::::::::::ノ-‐ ''" /! 〈:::://〉 |
:/::::::::::::::::::::| _/  ::::::::::/|    ∨ ./`::| '´ /

67名無しのやる夫だお:2011/06/22(水) 19:58:28 ID:e9FnZ1oI
ガンダム・ジ・オリジン アニメ化だって
モチベーションあがらん?

68名無しのやる夫だお:2011/06/22(水) 20:00:14 ID:WjQS5sr6
>>67
マジで!?

69名無しのやる夫だお:2011/06/22(水) 20:01:49 ID:F7yb/W8s
>>67
HAHAHA
ご冗談をソースだせよ
暴れるぞ

70名無しのやる夫だお:2011/06/22(水) 20:05:53 ID:2LoevXKA
ttp://blog.goo.ne.jp/kouryakukan/e/229781b12398022543da26be402aa141
このブログかな?

71名無しのやる夫だお:2011/06/22(水) 20:10:51 ID:e9FnZ1oI
フライングゲットされた表示画像
http://yfrog.com/kkv66uj

72 ◆ziOflq66ZM:2011/06/22(水) 20:11:06 ID:eaj4//eY
   __|\
   >  N 
  /〃 .:y´\ 
  フ  ,リ《\._ノ,
 イ ,,く゚ ,ヾ.Vメ_゚〉  ほぅ………小説版基準をアニメ化か
 ノ  ○/.| |ヽ○
 リ´ 〈、,,└┘,,〉  ぶっちゃけ小説版は第七小隊で心がボキリといった思い出が。
    し ´⌒`J

73名無しのやる夫だお:2011/06/22(水) 20:11:28 ID:e9FnZ1oI
×フライングゲットされた表示画像
○フライングゲットされた表紙画像

74名無しのやる夫だお:2011/06/22(水) 20:18:24 ID:e9FnZ1oI
いや!
小説版とは全然違う
初代ガンダムを安彦氏による漫画化というのが、ガンダム・ジ・オリジン
色々キャラが掘り下げられてて私は好きだ

75 ◆ziOflq66ZM:2011/06/22(水) 20:21:44 ID:eaj4//eY
へー、漫画喫茶においてあったら読んでみよう。

76名無しのやる夫だお:2011/06/22(水) 23:16:38 ID:/oR9tm16
声優がどうの話の構成がどうので各所が荒れているみたいだが、
ドムとかギャンとかザクレロとかアッガイたんとかゾッグとかが動いている所がまた見れる、それだけで十分ではなかろうか。
それ以上を望み文句を言うのは、おこがましいというものだ。

77名無しのやる夫だお:2011/06/22(水) 23:33:53 ID:bKMwsW/Y
オリジンはクベさんの死に様とかかっこよすぎる
後ザクレロさんが神、いろんな意味で

78名無しのやる夫だお:2011/06/23(木) 00:04:24 ID:/2Plrv3s
そうか、マさんは塩沢さんじゃないんだ…

79名無しのやる夫だお:2011/06/23(木) 00:16:41 ID:cDHFEqso
ブライト艦長、セイラさん、ドズル大佐…

80名無しのやる夫だお:2011/06/23(木) 00:32:31 ID:iHTKoe0k
代わりなんて誰にも出来ない
アニメ化なんてしなければよかったのにってなりそう

81 ◆ziOflq66ZM:2011/06/23(木) 02:13:29 ID:j.3c0tkA
次回とかに関して、ちょっと先になるかもね。
思ったよりも分量が多い+キャラ新作発売が理由に御座い。

82名無しのやる夫だお:2011/06/24(金) 00:15:16 ID:oA028tig
そういや明日だっけ
なんで俺は飲みに参加を決めてしまったんだ…

83 ◆ziOflq66ZM:2011/06/24(金) 20:58:14 ID:JyjFSbac

                                                              /Vゝイr- 、_
                                                          '. r イ_V:.:.{:.ハ:.:.:`ア
                                                          V ´   V/毛:壬:.く、
                                                        ._  .{彡⌒ー三ミア>--'ー '^L_
                                                       〈_ハ ∧    r==イ         }
                                                        .Vハ アハ  /  ./        ./
   雪鬼屋プレイ感想(ネタバレ特に無し編)                              Vハ⌒]Vル  \__  _ -― イ
                                                         V⌒ア¨7    {> ´    ./
   体験版で気になっていた点が解消されており、操作感は良好。                人_  /    ./      ハ
   今までのキャラゲーと同じく、クリアする毎にモードが解消されていく。          r--ア  ___,.イ      .j: :'.
   馴れるまで地味に難しいが、馴れると簡単。失敗を繰り返して正解を探す系。    .∠ /  /  \:::::::::::l      /: : :ト、
   引き継ぎ要素ならびにおまけクイズも完備。                       〈  _/ ,イ   />―!     /!: : : l
                                                     .Y  ヽ: :〉> ´   ノ     ./: :ト、: !
   キャラゲーが好きで経営系が好きな人は買って損はしないと思うよ?         /  > ´   , <ヽ    / ̄V! ヽ!
                                                    ./       /,:: -- 」   ./   .V!
                                                    }      /        /ヽ   Vl
                                                    !    イーr-r------- ´:::::::\  V!
                                                    l   ,. イ } .} !:::::::::::::::::>--- 、ハ  V!
                                                    ゝ-イ / .j  ! V___> ´     }::l  ハl
                                                       / / / /_ア        Vl  } }
                                                       厂ゝ.../ /⌒l         V!  | |

84名無しのやる夫だお:2011/06/24(金) 21:02:45 ID:WUlSulTg
さて、雪鬼屋ゲットしたし……

ここの>>1もハマる予定のようだから、いつもどおりゆっくりやりこむか……

85 ◆ziOflq66ZM:2011/06/25(土) 15:28:43 ID:XgMY1MT.
   __|\
   >  N 
  /〃 .:y´\       フリー以外のモードクリア。
  フ  ,リ《\._ノ,
 イ ,,く゚ ,ヾ.Vメ_゚〉      うん、普通に面白かった。
 ノ  ○/.| |ヽ○
 リ´ 〈、,,└┘,,〉      おまけモードが埋まってないけど、
    し ´⌒`J       書き溜めをするぜ。


>>1からのお願いと注意
雪鬼屋のネタばれはご遠慮ください。
なお雪鬼屋ネタバレが投下内容に含まれる事があるため、注意してください。

86名無しのやる夫だお:2011/06/25(土) 20:54:28 ID:RYdX6Jvc
雪鬼屋かぁ
KONOZAMAになったせいで手元にまだないよ…
アマゾンェ…

87名無しのやる夫だお:2011/06/25(土) 23:01:21 ID:9RJsI1vQ
>>86
俺、注文した覚えの無い雪鬼屋がAmazonさんから来たよ……
ヨドバシで買って帰ったら宅配ボックスにあってビビった。

88名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 00:57:54 ID:J662Ku/2
注文したは良いけどまだ金振り込んでなかった/(^o^)\

89 ◆ziOflq66ZM:2011/06/26(日) 08:48:30 ID:GUo.RbGk
よーし、フリーモードクリア。
余は満足じゃ。

あ、おまけはフリーモードクリアすると埋まるっぽい。

90名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 09:26:07 ID:RhnjxxZM
みんな雪鬼屋をやるなら俺は未プレイの王賊をやるか
なんかヌルゲーらしいし楽勝だな
とか思ってたら難しすぎて死にそうwww
今日も捨て駒を育成する日々が始まるお…

91名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 09:47:49 ID:qqtC6Buc
マックラー超えぐらいまでは普通の難度だわな
その後ぐらいから育成方法や魔法の壊れ性能に気付いて一気にヌルゲー化する

92名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 10:26:17 ID:Mkrl6/T2
王賊をプレイし始めたオレが通りますよっと。

あの手のSLGは初めてなんで、結構苦心するんだよなぁ。
でも、序盤でレベル上げすぎると、今までのはなんだったんだというくらい、ヌルくなるのは、
ニコに上がってた実況プレイを見て思った。

93名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 10:47:31 ID:RhnjxxZM
レベルを上げすぎるとヌルくなるってことは
レベルBやAでも足らないのか
いったいくつまで上がるんだ
というか遭遇戦にドラゴンとかムリゲーじゃね?

94名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 10:55:51 ID:qqtC6Buc
レベルはSまでしかないよ
使えるユニットで使えるスキルを覚えるレベルまで上がれば、だな
あとは、それで効率のいい組み合わせに気がつくとヌルゲー化

あと、遭遇戦はヴィスト王国相手だから人間ユニットだけだよ
ドラゴンは出ないけど、魔物と戦いたければ「ダンジョンを探索しよー」
ただし、ダンジョンに入って出るだけの簡単なお仕事はやめようなw

95 ◆ziOflq66ZM:2011/06/27(月) 03:26:08 ID:6yMwNAFg
ようやっと導入が仕上がった。
幾らなんでも遅筆すぎるでしょう……orz

96名無しのやる夫だお:2011/06/27(月) 08:53:59 ID:3xsSFXvA
創作意欲が萎えない程度にゆるゆるやってくれなはれ。

97名無しのやる夫だお:2011/06/28(火) 21:39:15 ID:5P4xinzs
PCがお亡くなりになった……
せっかく作った「ぼくのかんがえたさいきょうのせりす」のデータも消えた
もう泣きたい

98名無しのやる夫だお:2011/06/28(火) 21:57:00 ID:E/wlKmZM
最近暑いからな、俺のPCも何度熱で強制終了したか
そろそろバックアップしとかんとな
代えのPCは前の奴がまだ使えるかなー

99 ◆ziOflq66ZM:2011/06/29(水) 21:29:00 ID:WnCtL3uU
個人的な願望。同人誌でもいいんで、設定資料集とか出してください……喜んで買うんで。
ちなみに製作具合は、あと五項目分の解説を書けば完成に御座るで御座る。

   __|\
   >  N 
  /〃 .:y´\ 
  フ  ,リ《\._ノ,   最近、TRPGに興味を持ち、
 イ ,,く゚ ,ヾ.Vメ_゚〉   プレイにもっとも必要な【友人】の数が足りない事に泣いた>>1です。
 ノ  ○/.| |ヽ○
 リ´ 〈、,,└┘,,〉   ………ズェ
    し ´⌒`J

100名無しのやる夫だお:2011/06/29(水) 21:35:49 ID:bsBIZwQY
私もTRPGスレとか見てるとTRPG面白そうだな〜って思うんですが
やっぱり最大の難関はTRPGを一緒にやってくれる仲間を作ることですよね…

スレ越しでTRPGやってるところとかありますよ。試しに参加されてみてはいかがです?

101 ◆ziOflq66ZM:2011/06/29(水) 21:40:59 ID:WnCtL3uU
へー、そんなのがあるんですかー。
ちょっと調べてみます。

102名無しのやる夫だお:2011/06/29(水) 22:01:06 ID:.XnQjzEY
オンラインでも出来るけど、やっぱ実際に集まってやるのと比べるとテンションが違う

103名無しのやる夫だお:2011/06/29(水) 22:10:21 ID:4J2KZgY.
TRPGとな
手軽なのはオンラインセッションかコンベンション巡りかなぁ
首都圏とかに住んでるなら週〜月一くらいでやってるし、
よほどの田舎でもどこかではやってるもんだしググるよろし
リプレイとかを入手して、そっち系じゃない友人を洗脳するという手もあるがw

104 ◆ziOflq66ZM:2011/06/29(水) 22:20:05 ID:WnCtL3uU
コンベンションでくぐってもいま一つわからんし、
知人らを洗脳して人数を集める方向で行くかのう……。

オンラインメインになるだろうけど。

105名無しのやる夫だお:2011/06/30(木) 00:07:53 ID:xK93UctQ
ここでお盆休みくらいの日にちで募集掛けてみるとかw

8/14 世田谷区公民館第1会議室10時集合!
いや、公民館があるのかどうか知りませんよ?w

システムはソードワールドのver.1しかしらないや・・・

106名無しのやる夫だお:2011/06/30(木) 00:36:55 ID:HqPd05YU
TRPGはむずいよ
設定したキャラクターの反応をしないとならないからね
ワシは駄目な奴で回りに迷惑掛け捲ってたなあ
もう二度とプレイできないレベルで

107名無しのやる夫だお:2011/06/30(木) 00:57:00 ID:xK93UctQ
>>106
「そういうキャラ」でいいんでね?

高校時代、昼休みに机をくっつけてソードワールドしてました。
無口なソーサラーとして参加しながら、ゲームマスターしてました。
このソーサラーがまた大事なところでクリティカル連チャンか、大魔力つぎ込んで1ゾロかという
ギャンブルキャラでしたw

キャラの性格ってのは冒険を続けていくと勝手にできてくるモンですよw
パーティーの盾的存在で最終判断をする「団長」とか
ケモノ好きで厄介ごとに首突っ込む前衛にでるシャーマンとか。

108名無しのやる夫だお:2011/06/30(木) 00:58:13 ID:ISIh9Fns
最近、どのスレでもTRPGの話題を見る気がする。
どうしてもプレイしたいなら、IRCもしくは専用HPをつかったオンラインセッションが楽でしょうね。
メンバ募集は、ヒウィッヒヒ〜とかでもやってるし、やる夫スレもあったはず

109 ◆ziOflq66ZM:2011/06/30(木) 01:04:09 ID:8csKWIVw
>>1は↓を見てTRPGに興味を持ちましたね。
【ニコ注意】ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm14018645

ヒウィッヒヒーって一瞬なにかと思ったw

110名無しのやる夫だお:2011/06/30(木) 01:09:37 ID:53lfkk1E
やる夫AATRPG板…(ぼそ

111名無しのやる夫だお:2011/06/30(木) 01:24:59 ID:HqPd05YU
キャラの性格を演じきれる奴とできない奴ってのが確実に出る


こともある…
おれは駄目な奴だった…
みんなゴメン…
おれは最初から居なかった事にしてくれ…

112名無しのやる夫だお:2011/06/30(木) 01:27:34 ID:X7f2mJ/w
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/14753/
TRPGやりたい欲望だけで板ができてる
R18を覚悟してつっこんでみるといいよ
あとはニコニコの東方卓遊戯や卓@Masterはいいもの多いよ

113名無しのやる夫だお:2011/06/30(木) 01:29:04 ID:53lfkk1E
>>111
リアルでやったのかな。いきなりRP熟練者と一緒に演じるのはハードル高いかもしれない
ほとんど丸ごと自分の人格で、ステータスだけゲームの人間にしてボードゲームのノリでやってもいいんだけどな

寧ろ初心者はへたにこういうキャラクターだ!と性格に固執してプレイする方が危ない場合も

114 ◆ziOflq66ZM:2011/06/30(木) 01:51:49 ID:8csKWIVw
>>110
ほぅ……こんなのがあるのか。
ちょっとのぞいてくる。


現在の製作段階=45枚

115 ◆ziOflq66ZM:2011/07/01(金) 00:03:50 ID:/uvtPOtw
現在67枚。
近々、近々に御座る。


AAを二枚作ったが、
どちらも使用に耐えられる出来ではないという現実orz

作れば作るだけ上手になるのかしらん。

116名無しのやる夫だお:2011/07/01(金) 00:48:01 ID:eqrsXFmQ
深夜までお疲れ様です&楽しみにしてます〜
AA作りすごいなぁ…自分も組み合わせたりはするけど、すぐに4kb超えて長文エラーでるんですよねぇ

上手な人のを参考にしつつ、最低限度にしちゃってるなぁ

117名無しのやる夫だお:2011/07/01(金) 00:58:05 ID:CxX6Skm6
うまくなるよー
グロランさんなんか著しい成長だよ

118 ◆ziOflq66ZM:2011/07/01(金) 18:24:41 ID:/uvtPOtw
>>116
解りますねー、
いい感じに組み合わせても5k超えとか日常茶飯事ですw

>>117
やっぱ上手くなるんですね……。
よし、頑張ってハクメンさんを作り続けるか……

119 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 03:30:08 ID:56PFzuzQ
早けりゃ今日。
遅けりゃ明日。


現在88枚。
そういえばそろそろ働く日々の四話も完成しそう。

120名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 18:40:29 ID:Z45BIV5o
やったー投下楽しみだー

働く日々はまたスレ立てるんでしたっけ?

121 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 21:53:41 ID:56PFzuzQ
                   i   !   /   ,ii,,               ,, -ーー、
                   .!   !  !   川ヽイ  イ     ,,,,、ー''""      ヽ
                    ヽ   ヽ   iヽi! |゙.>.、イ"彡 ,>''",イ/           ヽ 
                     ヽ、   , ! ', |    ゙>、ー‐ / /             ヽ 
                       ゙''ー!ヽi! !. |   /!  ゙ヽ/". /               '、
                        ゙ヾ,ーヾ ! ! '、./ !    '、 〈> 、                ',
                        <"ー-_! / !     ', ,'.、三 ヽ、            ',
   完成。                  ,, !〉  i゙ヽ ヽイ !        ',,、"ヾ,、三.ヽ、          /  ,イ
                        ',ヽ。 ',;;;;ヽ、 ヾ,ヽ      !;;;ヽ ヽ,ヽ,三゙ヽ、       /, イ
   明日日曜だし22時から投下。    '、゙'-、-ゝ;;;;;ゝ,--゙、 ゙ー‐,イ;;;;;;;;;\ ', .゙ヽ三.ヽ、   >''"
                         ',ヽ,',;;;;;;;;;;;;;;i!,  ゙', /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ',,  .゙ヽ三>''"      ,イ
                         ,! ヾ;;;;;;;;;;;;;;;i!!',, イ.〉゙ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', '、'、>''"       ,イ !
                         !  ヾ、,,;;;;;;;;;i!', ,.イ,, イiヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', .', ',       >、"  !
                         /  /;;;;゙ヽ,ヾ,,,_イ_  ','、 ゙> 、;;;;;;;ノ,ノヽヽ,、   , イヽ、ヽ  !
                        /   .'、;;;;;;;;;',;;;;;;;,, イ;;;;;;;;;;'、'、    ̄    ヽ/ !, イ    ヽ ヽ,
      >、               ,イ.    ハ;;;;;;;;〉<";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ,        / .!        〉"
      . / `'、        >''" ̄',   ,イ  !、,'". \''ー---- '"〉, '、-、    "、 !,       ,イ
      "  /"〉 、  _,,>''"    ,,ソ  ̄/    !, ヽ、_> 、__,,,イ ヽ " ヽ、___ヾ_!     ,イ
      ,,__ソ< ゙.> 、, ,, -ー ",, --"       ゙i  〉  !     ゙ヽ、 ヽ、  ,>,'"~     ,イ
      ゙ヽ、 __  >< ゙>''、 ̄           !  !  i       '、  ゙ '''  .',   ,イ
          ゙ " ̄  ゙ヽ、! .!>、_      , イ!  ,,!  ノ  __  , イ'、        ',, イ
                 ゞ-,、ヽ、 ,, `',  >'"i ! /__ ,,,!---ヽ、  ̄ヽ '、  ,>''"          , イ
                    ゙ヾ、゙_ソイ  ,-‐''" !, ヽ、   ゙''''ー-! ,,!イ            , イ

122名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 21:54:26 ID:CBbtOH1I


123 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 21:54:53 ID:56PFzuzQ
時計を見たら21時54分だったで御座る。
22時半で。

>>120
イエス。またスレ立てします。ついでに投下案内にも宣伝出します。

124名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 22:01:38 ID:5t9QWx0o
ショボン通り見てたからなんか投下されてた気分にw

125名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 22:01:40 ID:eUXhGN.A
このスレ見ててウィザードクライマー中古で買っちまったww
たのしすぎて後悔してない。

これで巣作りドラゴンがもっと安ければ・・・

126 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:07:27 ID:56PFzuzQ

>>124
リアルタイムで見ていましたが、翠の子が出現してましたね。
あっちのメインヒロインにフルボッコにされる未来を予見していただけに予想外の流れでしたw

>>125
巣作りは定価で買いましたが、まったく売ろうと思わない名作ですね。
ぶっちゃけ買値と売値が変わらないから、買ってプレイして売るのも手ですよ。

127 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:31:03 ID:56PFzuzQ
時間ですのでスーパーねつ造設定タイムはーじまーるよー

128 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:31:46 ID:56PFzuzQ
┏─────────────┓
│7月1週:魔物知識
┻─────────────┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ┌─────────────────────────────┐
     │本日の抱負                                    │
     │                                           .│
     │知恵能は身につきぬれど荷にならず 人はおもんじはずるものなり   │
     └─────────────────────────────┘
 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||                                                      ||┌──────┐
  ||                                                      ||│       .  │
  ||  本日の講義                                  .          .. ||├──────┤
  ||      魔物について      .  .                     .          .. ||│         .|
  || .        .                                             ||├──────┤
  ||   .                             .                      ||│            │
  ||                                                      ||│            │
  ||            / ̄ ̄ ̄ \                                     ||└──────┘
  ||          /::::::::::::::::    \                                   ||
  ||         /::::::::::::::::       \                                  ||
  ||           |::::::::::::::::::::::::        |  /⌒)                              ||
  ||         \::::::::::::::::        / /  /                                ||
  ||           | :::::::::::::::      ̄ ̄ /                               ||
 [ニ二二二二二二 |  :::::::::::::       |--‐‐'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]
            |  ::::::::::     |カッカッカッカッカ

                                                     , -―― - 、 _
                                                  ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                  /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                         .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                                 〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                                 |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                                 ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                              /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                              \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                         .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                              ワクワクく.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

129 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:33:23 ID:56PFzuzQ

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      ―――というわけで久しぶりの座学だお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |      講義内容は魔物についてになるお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                 , -―― - 、 _
                                               ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                               /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                     .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                             〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                             |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                             ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                   実戦で主な相手になる、         /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                   魔物への対策って奴ですね。      \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                     .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                             く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

130 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:33:44 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (⌒)  (⌒) \
|       (__人__)    |     うむ。だが、それだけじゃないお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       魔物知識は野生の魔物を相手にする以外に、
.\ “  /__|  |       魔物を召還して嗾けてくる魔法使いとの戦いでも役立つんだお。
  \ /___ /


                                                   , -―― - 、 _
                                                ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                       .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                               〃.:ノ \ .ツ / l::/ :.| *|:|
            召還魔法対策も兼ねる受業って事ですね。         |:l::.!ィ●    ●ノリ::.::.| |:|
                                               ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
            確か前に見に行った大会では、             /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
            骸骨剣士っぽいのを召還した人がいたですし。    \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                       .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                               く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

                                              , -―― - 、 _
                                            ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                            /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                  .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                          〃.:ノ ´ ,ツ     l::/::.| |:.|
                                          |:l::.!ィノ    `ヽ ノリ:.:.| |:.|
                                  .        ヽヽl ●   ●   リ::} *{:|
             ………師匠にボコボコにされていたですが。     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃/:::i ! i::|
                                            i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
                                            }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
                                            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

131 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:34:41 ID:56PFzuzQ
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/   (● ) (● ) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      (ルルが思ってたよりも強くなってたのが嬉しくて………ねぇ)
(  \ / _ノ |  | 
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                             , -―― - 、 _
                                       _l   ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                       \   /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                       <  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                       / 〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                         |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                         ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                 .            |ヘ   ゝ._) //::i ! i::|
                         (露骨に目をっ)        i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
                                       .    }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
                                    .       |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

132 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:35:07 ID:56PFzuzQ
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      あ、そうそう。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       議題は「魔物について」だけど、今回は「魔物」だけじゃなく
   /    / r─--⊃、  |      「神・魔族」「竜族」「亜竜」「妖怪」についても簡単に説明するお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                 , -―― - 、 _
                                               ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                              /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                     .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                             〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                             |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                             ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                魔族や竜族なども一緒にですか。       /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                           \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                特に関わることもないでしょうし、         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                無用な気がするですよ。               く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

133 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:35:52 ID:56PFzuzQ
             _    | | | | | | | | |
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,、| | | | | | |
      /  :::::::::::::::::::::::::::::::::\  | | | | |
     /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::`、. | | |
    .′      :::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   | |
   /  ∪       ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i            ::::::::::::::::::::::::::::::::i
  !          >一 、:::::::::::::::::::::: !
   !     ∪   /__≦二_ \::::::::::::::::!    魔族や神族、
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ::::::::::/     それに竜族と関わることなんてまずあり得ない………。
     > ´             `ミ丶、
  /                        \   そう思っていた時期がやる夫にもあったお。
  i   \                     \
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|



                                                    , -―― - 、 _
                                             _l   ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                             \   /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                             <  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                             / 〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                                |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                                ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                        .            |ヘ   ゝ._) //::i ! i::|
                                                 i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
                                                 }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
                                                 |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

134名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 22:35:58 ID:CBbtOH1I
エッチな魔物=やる夫

135 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:37:08 ID:56PFzuzQ

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   ま、こっちから関わる気がなくても相手から関わってくる事はあるし、
  \>ヽ/ |` }            | |   「妖怪」、「魔族」、「竜族」は契約召喚で呼び出されることもあるから、
   ヘ lノ `'ソ             | |   大まかな性質を一通り覚えておいても損はないお。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |   (ぶっちゃけ最上の塔では確実に竜と戦うことになるし)
        |                |  |



                                                   , -―― - 、 _
                                                 ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                 /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                       .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                               〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                               |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                               ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                             /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                     師匠ー、契約召還って何です?     \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                       .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                               く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

136 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:37:53 ID:56PFzuzQ
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     魔物召還の原型にあたる魔法だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     ちょうどいいから、簡単に説明してやるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       ま、気楽に聞くお。
  \ /___ /



                                              , -―― - 、 _
                                            ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                           /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                  .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                          〃.:ノ \ .ツ / l::/ :.| *|:|
                                          |:l::.!ィ●    ●ノリ::.::.| |:|
                                          ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                           了解です。      /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                        \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                  .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                          く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

137名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 22:38:04 ID:5t9QWx0o
ウィザーズクライマーvs巣作りドラゴンオンラインとか出たら買うのに(ちらっ)

138 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:38:34 ID:56PFzuzQ

━━.【実力ある魔法使いが魔物召還をした場合】 .━━━┳━━━  【未熟な魔法使いが召喚をした場合】 ━━━━━
                                    ┃
                                    ┃
                          __             ┃
                        ´/  `ヽ             .┃
                  / /    i              ┃
                      _,/  l    ;、           ┃
              ,-z〆 i  人    / ゝ、           .┃
     r‐、_     ,<´  |  l '  ヽ  i  ノ `>、       .┃
   /´ 、ヽ` 、 \ l  ! r'__  ___丶ソ /´  /´ ヽ     .┃
  ..(  、 ヾ._,}/    ヽk l ヾ-'_`ー'ノ' /  /          ┃
  / \ 丶ノ´ \     `{ ! l }¨^^¨} //  /           .┃                      ,,/´゙i
  ! f´`ヘ.∧   ヽ. / >,ヘ ゞ^zx'^ソ/ ,/  ,z≦      ┃                     ,,/:ェ /l
  l .i   | ∧___,ノ / ヽ ハ `ー''´¨,/  <´  i      ┃                    く/.::. `7
  ゝ ゝー-=≡ソヽ/    }-, ̄ ̄ ̄     ∧ l       ┃            ______,,,,,,,,,,.......,.r'´;;::::... |
   `ー‐┬=|ゝノ       `>、_         l ! |       .┃         /´;;;::::::;;;;;:::::::;;;;;;:::::::::::;;;::::: l
        |  ::|_,z‐─=≡Z´k二◎二三7 E{´ l |       .┃        /{::   '''::      ''''':::  ':::/
        |  ::|  \ ヽ  `   ゝ   /´ ̄`γソ、       ┃    .    l:: |    ::/       ::   /
        |  ::|\_ヽ. ゝ,       /     ヽ=     ┃    .     |: |   ノ''ー- .....,,,,,,__i  /|
       ./|  ::|〆  `⌒v       /    /´        .┃        ヽ;ノ /´            | | |
      / .|  ::|{      ゝ、    /    ,/ヾ          ┃        /|: l,           |: | |
    _,/_|  ::|         ̄ i    }´   |           ┃        ゙'`ー゙            |: l_'ュ
  ,(´    |  ::|           |   ヘ,  ,/          ┃                     `ー゙
  `>=一|  ::|           ゝ.   ハ∠_,z≦        ┃
                                    ┃
             ∞暗黒騎士∞                 ┃             ∞ウルフ∞
          優れた剣技を用いる魔物。         ┃           オオカミ型の魔物。
          上位に属する実力を持つ。           .┃           さして強くはない。
            HP:80 MP:10                 ┃            HP:35 MP:0
               (最低値)                   ┃              (最低値)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     まず『魔物召還』
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     これは『術者よりも弱い魔物を召還』する魔法だお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      召還した魔物から術者が攻撃されないように
  / __        /        簡易的な制約を架す必要があるから、
  (___)      /         術者よりも強い魔物は召還できないようになっているお。


[info]:魔物も経験により成長するので、同種でも強さはピンキリです。

139 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:39:19 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\       続いて『契約召還』。
/    (―)  (―) \
|       (__人__)    |     これは『予め契約を交わしておくことで、
./     ∩ノ ⊃  /     格上の存在でも即時召還』できる魔法だお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      『悪魔』や『竜』、『妖怪』とかと契約を結んでさえいれば、
  \ /___ /       実力が伴わずとも召還可能なんだお。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                 /´ ̄ ̄`ヽ
                 -‐====、--.、      ././⌒``ヽ,^`ヽ、
                        \`ヽ-==-,/、 ′-‐-.、  \
                  ー----=--< \`i    `>=-―┴--yヽ、
                  ヽ;::://,r        `ヽ   :::::::/、  ヽ
                   Y./ ./ /          ヽ   /∧   ヽ
                  //  / / i    _ _ _ __   i / /\    ヽ
                  リ{ ,イ { {从iミ、 ミミミミ、}  Y、 ./\, \    ゙i
                   l/ { .i、 ト,-=、   ,r==-,ヤ i,};;},/  `  .\   l
                   ′.l ト, ヤ叱}   杙ツ iリリ}_,'イY――--一  l
                     lリ 〉iヽ, ' _    ./从イ゙゙ .l }  l il } } . l
                  r-イヽ、_,∨' .、   /// i  'x==‐‐-、ノ    .l  HPは体力と耐久力の総合値だから、
                  i ! lヽ_/   ̄∨,≧=イ /¨}/) >/ ,r---y}、 l  .l  体に負担の罹る技を使うと減少したりするよ。
                  l ,l  l   // /i,/  /.Y/ /≧v,,/_/. l  .l
                  ! .ヽ´l  /´  .//   /  /,/   ><′/  ,l                 ト、
            ___  \__ト,i_/   //- ' ´   .// __x<  } /  /リ   ,              }:::
            > _ `ー-イ /    `      ///    .ヽ/_  /.  /l             /::::
            ´ ̄   ̄`Y .>i         ,,,,,,,,,<x_X____,,ヽ/.}/  /:::::l    ___, ./::::::
                  i/,,∧  .:: :: :  f  .ト、          ト、/::::::::/  .,...::::::::::::::/./:::::::::
                      l        ゞ,,,シ、ミ=- _  __. 〈 \__,/  /;;;;;;;::::::/./;;;;;;;;;;;
                      ト,.i ト,  l       `>x_  `≦ー--  ̄_i/    /./
                     f-v-、 l l    / //    庄≧ー‐- -t-./      .//      /
                     {-,{__,_{⌒´iニニニ彡、__,,,/ー=ニ    }  \__/       /
                    // / /Yヽ_ノ ̄ ̄  ヽ   /          l\   ヽ        ./
                   /〈_/ /     ト、 \ _X/´          l /ヽ         ./
                 /  ,/ゞ'        _/             V          /
                        ∞大妖怪 久遠(本気)∞
                    東国で人間と夫婦生活を送る狐の妖怪。
                       三ケタの年月を生きているという。
                         HP6500 MP350万
                   (比較:某塔の古代竜(手加減)HP4000 MP:800万)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[info]:竜種の本気版HPは万に届く

140名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 22:39:50 ID:IQC2/zTY
塔とか洞窟に竜一杯いるよなw

141 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:41:17 ID:56PFzuzQ
                                                  , -―― - 、 _
                                                ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                      .      ��   /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                              〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                              |:l::.!ィ○    ○ノリ::.:.| |:.|
        自分よりも強い存在を召還できるって事は、            ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
        みんな率先して契約を結びに行くんじゃねぇですか?    /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                            \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                      .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                              く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|



            ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ       いいや、そうは問屋が下ろさんお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |       そもそも契約するまでが楽じゃないお
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
       |                |  |

142名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 22:41:25 ID:GomSfF66
雌の竜に出会ったらどうするか?

そんなの簡単さ生まれ変わった次の人生に希望を持つのさ

143名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 22:42:05 ID:KXTajH0c
流石にMP多すぎね?

144名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 22:42:11 ID:5t9QWx0o
>>142
ドラゴンスレイヤーにフォーク持たせて特攻させる

145>>1000程度だと人類以下になってしまうので……:2011/07/02(土) 22:43:20 ID:56PFzuzQ

                                              , ‐=ニヽ
                                              !_i  ) )
                                               _ノノ
                                              // ̄   , -―― - 、 _
                                             ◎    ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                  /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                                  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                                〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                                |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                                ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                        .            |ヘ   ゝ._) //::i ! i::|
                      契約するまでが楽じゃないですか?      i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
                                                  }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
                                                  |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     うむ。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     まず契約対象の居住域に到達すること自体が至難だし、
(  \ / _ノ |  |      対象を契約の為に召還するという手もあるけど………。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



[info]:魔族・ダンジョンの深奥で運が良ければ会える。そうでなければ魔界。
     神族・稀に人間に化けて暗躍とかしてるので見破れれば。それ以外では天界。
     竜族・強力な魔物が跋扈し、罠が敷き詰められた洞窟の最奥。

146 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:43:46 ID:56PFzuzQ

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
    / .イ '(●)  .(●)\       基本的に『神族』『魔族』『竜族』は気位が高くて
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \      人間のことを見下してるから、人間側から契約を望んでも殺されるか、
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |      或いは法外な対価や理不尽な条件を突きつけられる事になるお。
  . \ ヽ           /



                                                   , -―― - 、 _
                                                 ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                 /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                       .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                               〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                               |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
     法外な対価に理不尽な条件ってのは、                   ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
    童話や御伽噺でも語られる、由緒正しいお約束パターンですね。  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                             \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                       .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                               く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

147名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 22:45:07 ID:5t9QWx0o
やる夫で5万だっけ?

148ヤ5万、青1518 なのは1500 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:47:02 ID:56PFzuzQ

      ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |    ここら辺は結構な童話の元ネタになってると思うお。
  \     `ー'      /


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |         んで、契約召還ってのは契約条文にも依るけど、
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃   場合によっては召還する度に対価を求められるんだお。
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /      だから、危険を冒して契約を結んでも、
  \ /      /\/       召還の度に何らかのコストを科される事もあるんだお。



                                                    , -―― - 、 _
                                                 ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                 /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                        .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー
                                                〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                                |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                                ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
            コストパフォーマンス等の面からすると、          /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
            魔物召還の方が優れているんですね。          \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                        .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                                く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

149 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:49:21 ID:56PFzuzQ
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      その通りだお。
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       そもそも契約召還は、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       長い儀式抜きで契約した相手を呼び出せるから重宝されたのであって、
   /    / r─--⊃、  |      戦場魔法が一般化した現代では
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |      リスクとコストの高さ故に廃れた魔法の一つだお。



                                            ,  --=ニニ、ヽ、
                           .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                         / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                         // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                        // // / // / //||l l!  \
                                        {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                        l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                        N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
       あれ?                               jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                          / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
       廃れた魔法って事は、                    厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
       特に警戒する必要もないんじゃねぇですか。       / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                        / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                       / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                     /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
                                     | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
                                    |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \      `、
                                     |  //    /_〉!L.l   |_」}rr==n=<      |
                                     |  ハ ヽ、_/|_|X圧|   __|ニV{廴/|トV/       |
                                     レ1|     |ニニニレ彡-‐frー /  || |「      |

[info]:昔の魔法は発動までに凄く時間がかかった。

150名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 22:49:28 ID:KXTajH0c
いや、1000有ったら協会トップランクだし、人類としては十分に規格外だべ?w
やる夫で5万、雪継の悪魔END条件が10万、雪継の部下でも数千が関の山だし

151そこら辺はおいおい:2011/07/02(土) 22:52:06 ID:56PFzuzQ
            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./     残念ながら、そうもいかないんだお。
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ


                                                 , -―― - 、 _
                                               ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                              /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                     .      ��   /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                             〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                             |:l::.!ィ○    ○ノリ::.:.| |:.|
                                             ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                               です?       /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                          \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                     .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                             く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

152 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:53:24 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /         \ 
/ U  _ノ    ヽ_  \   世には相手を上手いこと騙して一方的な契約を結んだり、
|     (一)|lil|(ー)  |    魂を奪われる覚悟で契約する奴もいるお。
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |     それに中には血統契約っていう
.\ “  /__|  |     『契約を結んだ人間と、その直系の召還に無条件で応じる契約』を
  \ /___ /     保有してる人間とかいるんだお。



                                               , -―― - 、 _
                                             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                             /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                            /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                           〃.:ノ -‐'' ツ `‐- l::/::.| |:.|
                                           |:l::.!ィ.-- ,  ,.-‐‐,リ ::.:.| |:.|
                                           ヽヽ`‐-‐'  `‐-‐'. リ:} *{:|
         前者は童話とかで良く聞くですが、      .            |ヘ   r‐-、 |||! /i ! i::|
         後者は初耳ですっていうか、殆ど反則じゃねぇですか。   i */⌒l`ニ`, イァト{ * }:|
                                             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
                              ムジョウケンハネェデス……  |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

153 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:55:08 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |    (他にも偶然から魔族を支配下に置いた奴も居たりするしなー)
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |     血統契約の怖いところは本人に契約の自覚が無くとも、
.\ “  /__|  |     契約条文次第では前触れ無く竜族や魔族が召還されるところだお。
  \ /___ /



                                                    , -―― - 、 _
                                                  ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                 /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                        .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                                〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
            なにそれこわすぎるです。           .         |:l::.!ィ○    ○ノリ::.:.| |:.|
                                                ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
            で、でも、その『血統契約』を保有してる人間なんて   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
            滅多にいないですよね!?                 \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                        .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                                く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

154名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 22:56:08 ID:AbNlp4v.
おいやめろそれはフラグだ

155名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 22:56:16 ID:jDP.U2Ms
意外と身近にいたりして

156 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:56:51 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \       契約に特定条件下での自動召還ってのが無いだけで、
  /   _ノ ヽ、_.\     潜在的に保有している人間はそれなりに居るとされているお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    協会にも『暗黒竜』と『炎の大妖鳥』の血統契約を有している、
/     ∩ノ ⊃  /     イェリミーアス夫婦ってのもいるし。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      (古代の戦争期に、人間に情を抱いた
  \ /___ /       神族、魔族と竜族が少なからず居たらしいしなぁ………)



                                                  , -―― - 、 _
                                                ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                               /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                      .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                              〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                              |:l::.!ィ○    ○ノリ::.:.| |:.|
     要するに契約召還を使ってくる人は滅多にいないけど、          ヽヽ⊃ 、__/| ⊂⊃リ:} *{:|
     契約召還と同じ現象を引き起こす人はいるって訳ですね。    /⌒ヽ__|ヘ  ゝ_/  /://⌒i |:|
                                            \_/  i * i>|| __, イァ/ ヽ/ }|
     厄介なんて次元じゃねぇです。               .         \./}  {:〉 ||>< {ヘ、__∧ |:|
                                               く.::{ * }:| ||i介i ilヾ:::彡* i:|

157名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 22:56:53 ID:KXTajH0c
魔法使いの血筋だと普通にありそうじゃねw

158 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:58:03 ID:56PFzuzQ
       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \     まず有り得ないとは思うが、
  |       (__人__)    |     そういったのとかち合った時の対策として、
  \   ⊂ ヽ∩     <     「神・魔族」「竜族」「亜竜」「妖怪」についても簡単な説明をしておくお。
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /     ま、気楽に聞くといいお。
    \ ___\_/



                                                 ┣━┓
                                                 ┃★┃<フラグデゴザール
                                                 ┣━┛
                                                 ┃ピコン
                                               , - ┻― - 、 _
                                             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                             /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                            /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                           〃.:ノ -‐'' ツ `‐- l::/::.| |:.|
                                           |:l::.!ィ.-- ,  ,.-‐‐,リ ::.:.| |:.|
                 (あれ? 何か変な悪寒が………)      .ヽヽ`‐-‐'  `‐-‐'. リ:} *{:|
                                   .            |ヘ   r‐-、 |||! /i ! i::|
                  心して聞かせて頂きますです。         i */⌒l`ニ`, イァト{ * }:|
                                             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
                                             |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

159 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 22:59:37 ID:56PFzuzQ
┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘

                   /レヘ/:;レイル
             ,ィ´::::::/::::/:::i:::::::V:::ヽ
            ノ:::::::::/:::::::::::::::::::::::';::::::ヽ
           ,ィ':::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::}::::::::::'.,
              j::::::,;;;;;;::{::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::',
             ト::::;'  ゙ノ::::::::::::::::::::::::'vー-、::::::::',
             }:::::i   レ'´レ '"゙';:::|ヾ;;j   マ::::::}
          ミ:::::| ___    ヾ:! _____  }:::r'
           ';::::! ______`     ´ ___  ,:::/
           {ヾ! |::::::::!     ,ィ.::::::::i ,ム:′
           ゞ', v;;ソ      v:::::ノ  ノ
            ,..、 ヽ         ` ´ ./¨´
            ヾrrrn≧:. _ー=- __ .イ                   ジゴク  ミセロ
                ゝ.__}::::::::;::::{_/:::',         あれだ、可愛い子には苦労をさせろというやつだな。
             ゞ= イ:::::::::::マソi 
                   |:::::::::::::::!ノ        
                  !::::::リ:::::j         
                   }::::::i::::/         
                {;;;;;;;;}:::ヽ
                    ゞ=イ ̄´

┌─┐
└─┘
┌───┐
└───┘
┌──────┐
└──────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘

160 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:01:29 ID:56PFzuzQ

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   それと今回は自重して、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    種族的な特徴などに付いて語るに留めるお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |   それぞれの種族が持つ文化や生活様式、政治形態などに興味があるなら
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   自分である程度調べてから聞きに来るように。



                                                    , -―― - 、 _
                                                  ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                  /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                        .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                                〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                                |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                                ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                   ………自重するのは、         .     /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                   語り出すと止まらなくなるからですか?    \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                        .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                                く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

161 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:02:13 ID:56PFzuzQ

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/    んー、この議題なら……
 /  (丶_//// \


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /    休まず三日は語れる自信があるお。
.   ノ         \
 /´            ヽ



                                                  , -―― - 、 _
                                               ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                               /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                      .      ��   /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                              〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                              |:l::.!ィ○    ○ノリ::.:.| |:.|
                                              ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                           /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                             三日!?        \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                      .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                シショウマジパネェ      く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

162名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:03:02 ID:DYPpRNEU
>休まず三日は語れる自信があるお。
ベッドで運動しながら語り続けるんですね

163 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:04:09 ID:56PFzuzQ
         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、    お、そうだお。
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ     翠も色々と知識を蓄えてきただろうし、
   /            | |     今度、魔法についての論議でもするかお?
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



                                                    _-‐ ―   、
                                                 >"-‐´ ̄、¨‐ \ ヽ
                                                /:.:.:.:/:.:.:.:.:{:.:.:\:ヽ ヽ \
                                                //:.:./.:.:.:.:./l.:,:.:.:.ヽ:.i ',/´
                                                {:':.:.!:|,.:ノノ //,へ_:.l:.} |:.:l
               いや師匠、マジ勘弁してくださいです。          'ヽ:.:.! ―‐  ―‐ }:.| |:.:|
                                                 ヽ:ゝ" Δ  "ィリ:.| |:.:|
               内容に付いていけず                      | | ` ーz 、‐く.:.:.:| |:.:|
               知恵熱出してぶっ倒れるのが目に見えてるですよ。 .   | |:.:.:.<_ノヽ_):>:.:| |:.:|
                                               .  |. 」:.:.:.:.| | | .!:.:.|. 」:.:ヘ
                                               .  /.:.:.:.:.: |    l :.:.:.:.:.:.:.ヘ
                                                 /.:.:.:.:.:.:. |   |:.:.:.:.:.:.: ヘ
                                                /.:.:.:.:.:.:.:.: |    .| .:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
                                                ヽ.:.:.:.:.:.:.:. |     | :.:.:.:.:.:.:.:/

164 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:05:44 ID:56PFzuzQ

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ     むぅ、やらない夫と同じような事を………。
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



                                             _,、-――‐- 、_
                                          _,、‐.'´`: ー:―‐-、 ̄ヽ `ー、
                                         ,イ: : : : : : : : : : : : : \  \ `ヽ、
                                         /: :/: //:: : : :/:、ヽ: :l: :ヽ  ヽ.  /
                                      .   l: :.l: //:./: :/_l:lムヽ:l: : :.',.  l /
                                         l: :l://:.///  l! ヽ!l: :l: :.:l  .l./,
                                         ヘ:l//rュ, / ィモハ´'l: /: : l  .l: :ヘ
                                         ヽ!ハ.ヤ!   弋ソ l/l: : :l   l: : :ヘ
                                          l ヽ! `         /:.:/l   l: : : ∧
                                          l  ヽ  --‐   //:/   l: : : : ∧
          師匠は御自分の知識知能レベルの高さを   .    l   l: :> ,__, -‐´ィ、:.l   l: : : : : ∧
          自覚すべきだと思うです。            .   /  /: /(二><二) jj: l   l: : :ヽ: : ∧
                                         l   l:.//  ./ |   .ij:::l   l: : : :ヽ: : ∧
                                        /  ///   ./x..|   ij::::l   lヽ: : : ヽ: :.∧
                                      .  /  l//  /xx. |   l::::::l   ヽヽ: : : l: : :∧
                                       /  .ノ/  /xx  |   l::::::ヽ    ヽ: : : l: : : ∧
                                       ゝ‐´ ィ`ー========、:::::::ヽ   /: l: :l: : : :.∧
                                          ,':::l!l /:l!></三三!ヽ:::::ゝ'´:l: : :.l: : : : : : :∧
                                         /::ノ /:::lト二/三彡"::ヽl介!: : :ヽ: :l: : : : : : : ∧

165 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:06:19 ID:56PFzuzQ
     _____ 
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /      魔法使いとしては平均程度だと思うお。
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



                                          /':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ: /_/
                                        /.:.:.:.:.:/:.:.:.:,:.:.:|:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.', } /:.:.|
                                        l{:.:.:.:|:.l:.:.:.:/l/'ハ:、.:.:ヽ.:.:.:.:} .{::.:.:.:.:l
                                        ハ:.:.:.|:|:.// ノ ‐ヾ\_|l.:.:.:i }::.:.:.:.:.',
                                         ヽ:.:.{. ,:=、   ==、 ノ.;./ /::.::.::.:.:.:.',
                                          ヽゝ  、     ソ!※}::.::.::.::.:.:.
                                           { `ヽ、ヽフ /イ  /‐、_:.:.:.:.:.:.
                    ハハッ ご冗談を。      f^)^)^)^)^)^)^)^)^)^)「-、_,{※} r′ヽ:.:.:.:.
                                   r''⊇、             l|ヽ_/  } t′  ',:.:.:.
                                   { =='、           l|!;r'!※{ t′   ',:.:.:
                                   ハ,,_う´            l||;;l}.  {,コ      !:.
                                  _{'V|l 寝言は寝て言え  l||;;;{※.},コ      !、
                                  ゞ |l                l|.l;;{  },コ      }
                                  \,,|l            l| L{.※{,コ      /|
                                    |l________l|,rn}  },コ\   / 〉

166 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:07:23 ID:56PFzuzQ

      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |     その発言には納得いかないけど、
   \    ` ⌒´    /      これ以上、雑談を続けるのもアレだし前説に入るとするお。
   /              \



                                                  , -―― - 、 _
                                               ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                               /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                      .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                              〃.:ノ \ .ツ / l::/ :.| *|:|
                                              |:l::.!ィ●    ●ノリ::.::.| |:|
                                              ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                      宜しくお願いしますです!      /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                           \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                      .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                              く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

167 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:08:38 ID:56PFzuzQ

━━神族と魔族━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                、_--──- 、
                 ////      \
                ////フ7ァ l| | l|  ハ             , -=- 、
                 ノィ刋アl li| | l|  l ∧   _           ヽ ヽ
                「   ̄ V/,ハ.リ  | l ∧ /   \        _ }  `>
                |`   彡イィ/  l | | l Vi    \  _,、 .- 千,ィ,/ /、
                \__  | l| |{  l l | | l  |j     ,-=´/ ,' /_-ー -、 ヽ
                 //| /∧|l  l|  | | l / ̄ ゙̄ヽf_  / ,' ,' i | ィ ̄ \ i \
                 //广///\ l|  | | |./ ∨ ,_    `ミ{ ,' ,' ! ト'、  _ノ_y, ハ ヽ
                ///「// / l fヘ|.. | | |  ヽ〈 `丶、`{ i_」士ミト、 ` ´   /リ ハ }
               ///「//Vl.i l |::::ヘ| l| /ヽ、 ヾ`(_)`ヾ゙、_,| マ_卞 `=≦壬l l| l ノ
              ///|_/// |.i l |:::::::ヘ /  ヽノノ\゙、.  ヽ、      , 弋メ | .|レ´
              〈///l.     |.i l |:::::::::::r〈´`ヽ .} ,'  ,'>、.ーァ      '   /ーヽ'
              | ||/|..   |.i l |:::::::::::| ,ヘ  } |,'  ,' ,' i::: ヘ.   ̄.` ∠_」
              レリ l|.     |.i l |..::::::: |i ヘ ノ. .|.  ,' ,',ーf.l::::',.丶__ イ||Yム
                /l.    |.i l |..::::::::|.|  i ヽ | __' . _ ト 、|:::::|/ ̄',__i l |:ム
.               ∧ /`l|。_  }.i_l_|.:./ |.|  l } {.   ` / \ |-> -=-、,| l::::|  /⌒l
            |l ∨ /| ̄_  r' ヽヽ_ |.|  lY 〈..   /   //`ー>、二ノ`ー一ーソ、 i }
.               |l / /。| \ 〉  `ー、ヽゝ、ノ,  〉 、 { rー-,-_、_,-'"(:ヽヽ´二_ ノ"',.| .l/`l
           /|. |/  l. !   (  _  ノノ、` `"}//  ノ、>、ゝ` ヽ、:::\\:::`丶、 } .| .::::}.|
          _l_|_/ヽ.__!__|、.___ ゝィ `ー´::::::::ヽ / //人 」..\ゝ、   ヽ::::::\',/ :`丶,.::::.} |
.            |´ 〈::::::::::|┬一/ ::::::::::::::::::::::ノノ-´~〉´/ {. ', r`ヽ`丶、_ヽ --ミ :...:::::::::::.V  |
.          , |  /ヽ.:::」.│ .〈 ::::::::::::: `ー<´ / ,' |/  /,. ',{   \ /     ;`\:::::::::::::l  |
      . // V´| l  |│  | \::::::::::::::::::::ヽ/ ,' !_.  / .',  ヽ、   〈     , '   |::::::::::ノ /
      / /  | `L|_|j ! │  \ ::::::::::::::: ヽ   `丶、ヽ' ,  ヽ、  ヽ- イ ` 、 _/:::::/ /
.     /  // .| │ | | │  〈 ヽ ::::::::::::::::` 、  ,'  ヽ ゝ、 ヽ`ーゝ、   Y.|/ リ /
   /   /  /´|  |  | |  |   ∨` `ヽ :::::::::::::\ ;    ヽ:::\  ヽ ::::::.ヽ  //l//____
. ∠  ィ ´    /  |  l  | |  |   │ /  ,` 、:::::::::::`ヽ、   } :::::: ゝ-´:::::::::::.`y /:::{/´:::::::::゙|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     まずは『神族と魔族について』解説するお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

168 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:10:36 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |      神族とは天界に住む者達の中でも、
./     ∩ノ ⊃  /      主に九部族に属する者達を事を差すお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        それ以外の天界の住人(犬猫や魔物的存在含む)は、
  \ /___ /        天界種や『所属部族の名の後ろに眷属を付けた』名称で呼ばれるお。



                                              ,  --=ニニ、ヽ、
                             .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                           / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                           // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                          // // / // / //||l l!  \
                                          {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                          l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                          N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                            jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                            / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                                           厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                師匠、九部族って何です?          / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                         / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                         / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                       /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \

169 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:12:07 ID:56PFzuzQ
       ____
     /       \
    /   ─   ― ヽ
  /    ( ●)  ( ●)'      命神族を中心とした、光神族、闇神族、炎神族、
  |        (__人__)   |     風神族、地神族、水神族、樹神族、雷神族の事だお。
  \       ` ⌒´  ,/
  /      ー‐   ヽ      この九部族が天界を総べているとされているお。



                                            . __ ,. 二二 ___‐-=ミ
                                        ,  ´/⌒^´___ ̄`⌒ヽ、`  .
                           .              /  / __r‐=彡'⌒⌒⌒ー=ミ、 \   \
                           .            /    /_ノ⌒′: : : : : : : : : : : : :ー=ミ ヽ   冫
                           .            \  /: : :.: : : :.: : : : :: :|{ : : : : : : : : : }}  /
                                       ∨.: : : :.: : : : :.:i : : :八 : : : : : : : : {{ |:´i
                                       .′ : : : : : : : : |: : / リ_\: : : : : : : :》 }}:.|
                                       i : : : : : : : : /|: / /´ x=ミx : : : |{{ {{.: :|
                                       |{: : 、_彡≧x.}/   〃fてハ}} : : 八 }}: |
                                       八: : : : :|{「fてハ      V::ツ: : :/》 《: : |
                           .               / \: : |゛ 乂 ノ  ,    厶ィ〃   》 : |
                           .             /{{  \{ーヘ    、   イ: : : {{   {{.:.:.|
          てことは、神族以外の天界の眷属は、    /: : :リ    》 : : ≧=‐―rく,..-‐:=ミ}}   }}: :|
          風神眷属って呼ぶんですね。       /: : :.〃    《: rくこ/⌒\|__{::::::::::::〃  《:.: :|
                                  /: : : : 《       》し  {__/介|:::::::::::《    》.:.:|
                           .      / : : : : : }}    〃こ)   /}{ |,::::::::::::::》   {{: : :|
                           .       / : : : : : 〃     {{ し'   / {ノ /:::::::::::::{{     }}.:.:.|

170 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:12:55 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    うむ、そんな感じだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     で、魔族だけど……こっちは魔界の住人の総称になるお。
  \ /___ /



                                                 _ --- 、
                                               /´  ̄ ト、 \_
                                              /ヽ //l l  l
                                              //O/´ヽ:| |  」
                      …………はい?            / ! r- 、 Ol ! l/ \
                                          // /アヽ _|_/ {    ヽ
                      範囲、広くねぇですか?     / / /{_| {_{}_}| /\   ヽ
                                         | 〈 // 」 く_∧_〉」 l 人   ┴┐
                                        「 ̄_V(_フ/\_j__ | lV__l 〉┐  └i
                                       「 r┘l ̄ l  l      | 〉(__) ̄ ̄ヽ |
                                        \!  |  l  \_ /L/   フ    |l/
                                           |  |         /    l
                                            l  ヽ _  -―−'       /
                                            l           __ /
                                            \        /
                                                ̄ ̄ ̄ ̄

171 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:14:23 ID:56PFzuzQ
                                                ____
                                               /      \
                                             / ─    ─ \
                                            /   (●)  (●)  \
                                            |      (__人__)     |
                                            \     ` ⌒´    ,/
      めっちゃ広いお。                     r、     r、/          ヘ
                                     ヽヾ 三 |:l1             ヽ
      ぶっちゃけ人界で魔物扱いされてる奴も、       \>ヽ/ |` }            | |
      実は魔族だったとかもあるし。               ヘ lノ `'ソ             | |
                                        /´  /             |. |
      そもそも魔界発生の魔物と人界発生の魔物じゃ、    \. ィ                |  |
      知的レベルに違いがありまくりだお。               |                |  |



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::fゝ\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾrtフ ヽ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/!| ::::::::::::::|rY7  1
::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::/:::!| ::::::::::::::|フメ7  |
:::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::!| ::::::::::::::|フメ|}  |
::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::, ::::::::::::::::リフメ7 │
イ::::::::/::/::::::::::.イ::::/i::::;イ:::::/:::::::: {!メフ7. │
/::::::;/::/:::/:::://::/ナ:::/-|::/:::/::::::{!ルヌ   |
:::::::/::/:::/::::/__j/_-j:/__ j/::/::::::イjメリ} i │
::::/,.イ//::::/´イ弋:_j/´フイ::/:::::/::lイハ/`ヽ!
// イ/   ゝ -  ' /:/:::::/::/fフ: |
            イ/::;.イ::/ヤヌ::::|
          l l i j/ト/:/7イl ::: |
   ′         /rf'レ::/ア ::|::::::|        異種族間ディスコミニュケーションの悪夢ッ……。
 ― ─     u  イft</イ7 :::: |::::::|
         イ!jrノtメイ::::::::::::|::::::|        ところで魔物の知的レベルの違いって、
      イ ::::::{!イtノr/7::::::::::::|::::::|        どの程度のものなんですか?
`  - ´  /`ヽ:::{7メハri}::::::::::::::|::::::|
     _.L  V7メハrt}::::::::::::::|::::::|
-_r==、¨     f/メハrtj} :::::::::::::|::::::|
イハ\ \   flメハrtrt:ト、 :::::::::|::::::|
/{ |\\ |!  fiメハrtrtl|フ \r-v : |
. f ||__j\ノ  fiメハrttf:i|7   { r'-、:|
| } || ノ、    f7tハrttf:i|7   { } : : \
|__フ! ノ    fiメハfrttfi|7   } {r : : V:ヽ.
| f || 〉     f7rメハftrtl}   { } : : : :ヽ : \


[info]:普通に雑魚敵として出現するファットデビル……あれ、魔族なんだぜ。

172 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:16:19 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      そこら辺の説明は、
/    (●)  (●) \     「魔物について」の解説で一緒にするお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     あと魔物認定は、
(  \ / _ノ |  |      問答無用で襲ってきたことが主な原因だから、
.\ “  /__|  |      異種族とか関係無いお。
  \ /___ /


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)    
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     そもそも魔族神族の大多数が有する人類への認識は、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    概ね『自分達を楽しませる玩具』、『退屈しのぎの為の愛玩動物』
   /    / r─--⊃、  |    又は『下等生物』だお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                                             __,、--‐-、_
                                          ,.ィ':´:l  ※  l  `ヽ、
                                         /: : : : :l     l!.    \
                                        ./: : :i: : : l  ※  l!      ヽ
                                        i!: : : l: : : l    .l l!      ヽ
                                      .  i!: :l: :.l!:l: : l ※  l‐-、_      丶
                                      .  i!.l:.ト、:.l:l:.l: :l    l: : : :. ̄`ー―-、ゝ
                                      .  i! ヽ!ヽ!:l:.ll:.:l .※ l: : : : : : : : : :|
                                        i! `l`ヽ!:l: l:l   l: : : : : : : : :.:l
                                      .    ゝ i!l/:l .※. /: :l: : : : :.: : :l
                        ………それは酷い。       \i!i!l   l: :l:.:l: : : : : : : l
                                             `/ ※ l: :.l: :l: : : : : : :.l
                                             /   /、: :l: :l: : : : :l: : l
                                           ,ィ./ ※ /ゝ‐、ヽ: : l: : : l: :.l
                                         ,ィク/  /::::`~`ー、!: :.l: : : l: :.l
                                        《!./ ※./::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.l!
                                         ゞ!   /:::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : l
                                        〃!.ゝイ:::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.:l!
                                       〃.l  l:::::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : :l

173名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:16:21 ID:KXTajH0c
BBやって分かったが、案外優秀だよなファットデビル

174 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:18:10 ID:56PFzuzQ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ,.イ
      //f
     〈   { ___ ,. -―- 、
    r--r一'´ `丶  `¨丶   \ / ̄ ̄ フl      一つ、訂正をさせてもらうと、人類を軽んじているのは、
    | 「`\     ヽ  \ \ /      / l      主に人類とかち合った事のない連中だ。
    l l: : :/ヘ.  ',     '  ヾ三三ア彡イ /
    l/: :/ィ⌒',  ',   1   !  l | //  / l /      人界で長く活動している魔族は、
    |: :|{:::. ',  |  |  |  レ/ィ⌒リ / /       あまり人類を見下しては居ないぞ。
    l : :弋ゝ..ノl /|  |  /レ' / /ソ’/ ,小
    ヽ: : l:\___∨ |  / /l/ /////| | |      寧ろ警戒している。
     | : |: :l|代:〉´|/ レ' / /' ///  |ノ|
     ヽ ト |l小、{ .    !∠二 イ/ヘ.  lノリ       何せ、あらゆる点で劣っている筈の生物が、
       \ ゝl_ >、ー='  / /∨j}::::.',  ∨       圧倒的に上回っている筈の上級魔族すら時に打ち倒すのだ。
          | l/丶- / /ーく ヘ l::::::.',   ',
          | |l   / /    」⊥ゝ:::::.'; - 、      「なにそれこわい」以外の何物でもない。
      r―‐-|_l」 __ {/个ァ'´    `Y    ヽ   , ヘ
   r―-」_.厶/___frタ久Vヘ\、    /  r= 、', /1 ヘ
   | 、  |{_/_」レ'こ∨  ヽ \   l   l|:.', lj/l  |  li
   ヽ.\」斗イ/´   `ヽ   ヽ. \  |  」}V∨ l  |  l|
    >'´{ :i/   ィ 二二ム  ', ハ ! /´ ∨  l  |  l|
   /  ニ{ニ  /イアこ)ー/ヘ _yヘ 〉」 弋_/l  l  |  l|
    ! rー T ー 、ゞ二二ィ/ /ヘ-ゝ〈ハ  }/1l   l  |  l|
   v'  ;:.、   \  /   /∧  ', ヘ / l l   l  レ'こヽ
    ゝ _.:  `:::  ァ≧f´_)イ/  ∧  ',  Vr ソ/!  」 _」、ー’人、
      / i   / ////_/  / ∧   ,  〉く /| / r=、 Y { り\
     {|  } / /_//イ__)/  ∧_∨:.:.:.\Vゝ 二ノ廴〈 /\
      lハrァく /   // /   / /:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:〈__/ \__j〉'    ',
      |〈」/    /l, /     / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V´  \/   ∧ ',

[info]:上級魔族(魔王含む)=巣作りのクー、BUNNYBLAKのフォーゼロッテ、マイケル(通称クヴァル)
    中級魔族=トージョ、ゴラン、エカテーなど。
    下級魔族=ファットデビルなど。
    なお、魔族神族は人界ではリミッターが架せられ本来の力は発揮できない。本来の10分の1以下だとか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

175名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:20:36 ID:GomSfF66
通称がクヴァルになってるwww

176 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:21:00 ID:56PFzuzQ
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    とはいえ、
(  \ / _ノ |  |      下級魔族は魔物より少し強い程度の実力しかないから、
.\ “  /__|  |      ある程度の実力を持った人間なら余裕で打ち倒せるお。
  \ /___ /



                                              ,  --=ニニ、ヽ、
                             .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                           / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                          // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                          // // / // / //||l l!  \
                                         {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                          l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                         N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                           jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                           / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
    魔族って聞くと、                             厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
    滅茶苦茶強いっていうイメージがあるんですけどね。      / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                         / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                        / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                       /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \

177名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:21:02 ID:KXTajH0c
見下さなかった結果がBBのダンジョンの設定だしな・・・
ファンタジー好きとしてはゴニョゴニョに繋がる設定がちょっと悲しかった

178 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:22:20 ID:56PFzuzQ

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       規模にもよるだろうけど、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       上級魔族、神族なら単騎で軍隊を相手に出来るお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                                                 , -―― - 、 _
                                               ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                              /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                     .      ��   /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                             〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                             |:l::.!ィ○    ○ノリ::.:.| |:.|
                                             ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                   強!     /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                           \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                     .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                             く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

179 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:24:09 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    魔族神族の体は魔力構造体だから、
(  \ / _ノ |  |      必然的に魔力適正は人類を凌駕するし、
.\ “  /__|  |      身体能力だって人類よりも高くなるお。
  \ /___ /



                                  // ァ辷ソ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `弋 ヽ. \
                                /r__、彡': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :弋 小  \
                               / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾY、   >
                              く  /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : `', /
                              `X: : : : : : : :/ : : : : :/: : : ,イ: : : ハ: : :j: : : : : : : : : : : : : レ'ヽ
                              イ: : : : : : : : :{: : : : : /: : : / |: : /: : : /ヽ、: : : : : : : : : : : ハ:: :',
                               | : {: : : : : : :|´ ̄`トー-z /: :イ.: : :/   \: : :|: : : : : : : ',: : ',
                               | ;イ: : : : : : :|: ://: :/ ル' /: :X、___>ハ: : : : : : : }:: :ハ
                               |.j |: : : : : : : Yィ7ムイミ、.  //   >=ミ≧/: : : : : : : :j : : :ハ
                               リ ハ: : : : : : { | トニrゥ゚リ } /    イ爪:::::小7: : : : : : :イj::: : : :ハ
                               f{ ヽ: :∧: :.', 弋辷ソ           弋辷彡': : : : : :./ リ:: : : : ハ
                              ,イj  \从: :',  ̄ ̄         ̄ ̄´/: : 彡: /  》: : : : :ハ
          魔力こーぞーたい?        f{     リヾ弋 : : : : :        : : : :ムイ: :/   《: : : : : :ハ
                             ,イ{      jj: :八           r        ムイf{    jj: : : : ::小
          何ですか、それ。        f{        ツ:/: /ヽ                /|: {{   人: : : : : 从
                            j{      リ: : :/: : :ヘ     (⌒)       イ: : :|:从   {{: ヽ::: : : : :.}
                            f{      rイ: :./: : /: : : :>   _   ィ<: : |: : :.|{´   jj: : } : : : : : |
                            ij     ル': :./_:_:/_:彡'  |       |¨ヽ. :|: : : |     {{: : |:: : : : : :|
                            {i    i{: :イ弋       イ      /   `ー--ji    jj: : |: : : : : : |
                           イ{   〃::r弋         \     /      {i    {{、: :|: : : : : : |
                           /:ハ   {:::::ア弋            ><        {j    j}::ヽ|: : : : : : |

180 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:25:47 ID:56PFzuzQ

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     魔力のみ形作られた物体だと思えばいいお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     魔族神族の肉体は、蛋白とかの有機物で構成される人界の生物と事なり、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      高密度の魔力が生物的な構造を成したとされているお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     だから、魔族神族が保有する魔力が枯渇すれば消滅するし、
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |     極端に減少すれば幼年体にまで弱体化してしまうお。


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \      だから、魔族神族にとって魔力は力だお。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    貯えれば貯える程に力を強め、
 \  ∩(__人/777/     消耗すれば消耗するほどに弱くなるお。
 /  (丶_//// \



                                         ゝ=ニ −-- 、、  `ヽ、丶、
                                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
                                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \
                                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>
                                     ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"
                                     l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l
                                     l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l
                                     l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l
                                     N、:.トX´そソ        /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l
                                     ヾト、ミゞ      '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
                                       丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l
              何か不安定な印象を受けるですね。     |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
                                         l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l
                                         l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶
                                        f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ
                                        /´::( l( ヾ、 ,クLl(l;l   {   /:::i::::::::::::ヽ〉
                                       /::::::::水 `" ,ケ}木l;;l   l   〈::::::l:::::::::::::::\
                                       /:::::::::( l }  ,小!rf(l;;l ,ィッノ   l::::::l::::::/ハ:::::::`ヽ
                                      ,ハ::::::::(,l,ノ  {;;l)从Kl;l  f′  ノ:::::::l::/:,ツ,:ィ7「リ

[info]:魔族神族の使用可能Mpは肉体を構成する上での余り分。
    ただし必要なら肉体構成分を削って使用可能だが、削れば削るだけ弱体化。
    魔力ダメージがないのは、魔力による干渉を受けても揺らがない程に安定しているから。

181 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:27:26 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    不安定……その認識は正しいお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    奴らは非物質生命体―――エネルギー生命ゆえに強力無比で長寿だけど、
(  \ / _ノ |  |      物質的な基盤を持っていないから安定しないんだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


      ____
    /      \
   /   \,三_ノ \   rnm
 /   ( ー) (ー)\ rl  |
 |      (__人__)   | ゝ .|     そして神族魔族への共通的な対処だけど、
 \     ` ⌒´   ,/_ |   |     魔法で揺さぶって物理で殴る。
   ヽ          i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´      これが一番、汎用性が高いお
 / /       /



                                    /: : : : : /: : : : : : :/:./:l: : : : : : :、: : : : : :', /
                                 .  ,': : : : : :/: : : : : : /: /l:/ヽ: : : : : :ヽ: : : : : !´:',
                                   l: : : : : :/: : : : :./l:.//'ム-‐ヽ、_: : : l: : : :..:,': :∧
                                   l:l: : : : :l: : : /  /' /   ィ示示7`'l: : : : //: : ∧
                                 .  ',!: : : : :l'´ィ'ム'ハ /   弋::::ソ  l: : : / l: : : : :∧
                                    ヽ: : : :ヽ `弋_リ        `´  /: / /: : : : : :∧
                                     \: : :ヘ ´  ' __      //   /: : : : : : : :
        そ、そんなもんで良いんですか?            `ーt`-   ヽ  ヽ    / ※ /: : : : : : : : :
                                         l > ,  ゝ‐'  //  /´∨: : : : : : :
        なんか、                            / ※ l  ` 'ー '´.∨ /ー'`ー、ヘ: : : : : : :
        残念なキャッチコピーっぽく聞こえるですが。      l    /     /r'´` ̄`´ヽノヽ_: : : :
                                        /     l     /r'/::::::::::::::::::::::::ヽノ`j: : :
                                       l .※ /      l i/:::::::::::::::::::::::::::::::l' 〉: :

182 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:29:50 ID:56PFzuzQ
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃    少し詳しく言い直すと、
(  \ / _ノ    \/ _ノ     魔法で魔力による防御をはぎ取って、
.\ “  /  . \ “  /      物理攻撃で肉体を欠損させて魔力を削ぎ落とすんだお。
  \ /      /\/ 



                                             _,、-――‐- 、_
                                         _,、‐.'´`: ー:―‐-、 ̄ヽ `ー、
                                         ,イ: : : : : : : : : : : : : \  \ `ヽ、
                                        /: :/: //:: : : :/:、ヽ: :l: :ヽ  ヽ.  /
                                     .   l: :.l: //:./: :/_l:lムヽ:l: : :.',.  l /
                                        l: :l://:.///  l! ヽ!l: :l: :.:l  .l./,
                                        ヘ:l//rュ, / ィモハ´'l: /: : l  .l: :ヘ
                                         ヽ!ハ.ヤ!   弋ソ l/l: : :l   l: : :ヘ
     あー、それなら色々と納得できるです。             l ヽ! `         /:.:/l   l: : : ∧
                                         l  ヽ  --‐   //:/   l: : : : ∧
     肉体=魔力=力なら、                   .    l   l: :> ,__, -‐´ィ、:.l   l: : : : : ∧
     肉体にダメージ=魔力ダメージ=力減衰ですからね。.   /  /: /(二><二) jj: l   l: : :ヽ: : ∧
                                        l   l:.//  ./ |   .ij:::l   l: : : :ヽ: : ∧
                                        /  ///   ./x..|   ij::::l   lヽ: : : ヽ: :.∧
                                     .  /  l//  /xx. |   l::::::l   ヽヽ: : : l: : :∧
                                      /  .ノ/  /xx  |   l::::::ヽ    ヽ: : : l: : : ∧
                                      ゝ‐´ ィ`ー========、:::::::ヽ   /: l: :l: : : :.∧
                                         ,':::l!l /:l!></三三!ヽ:::::ゝ'´:l: : :.l: : : : : : :∧
                                         /::ノ /:::lト二/三彡"::ヽl介!: : :ヽ: :l: : : : : : : ∧

183 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:30:32 ID:56PFzuzQ

     _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /       後は属性の偏りを突くってのも有効だお。
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\      土属性に高い適性を持つ魔族神族は、
    /´     (,_ \.\     その適性と同程度には水属性に弱いっていう特徴があるお。
.    |  /     \_ノ



                                     __/⌒´ __∨∠    ̄`ー、 `ヽ、
                                  ,, ´/   _  ノ{丶       ゝ、  丶
                                f´   〃,,:=彡: : :` ー '⌒ー=ミ    、 i ヽ   \
                          .        、  //: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ、  フ く 廴   ヽ
                          .       У´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ  ′   }    \
                                /: : : : : : : : : : : :/: : : :/: :.}: : : : : : :.{_    (     ‘,
                                ,: : : : : ′: :.: :./: : :.//: :,ハ:/: : : : : : }    }   ;′  )
                          .      ′ : : :i : ≧/‐:-:/ /:/__厶: : : : : :(    {  /   /
                               i: : : : : |{ : / ー=彡  /  /  }: : : : : : )    ),,ィ ´
                               |{: : : : 八/ィ笊気x.   イ笊ミx、!: : : : : :{_ 、i , {: : : :.|
                          .      八{:、: : : :{ 弋しノ     弋じソ ": : : : : :/: } 7lヽ }.:.: :.:|
                                 { \: : ゝ           /.:.: :.:/: :{    〔: : :.:.|
    分かり易い弱点って奴ですね。           }  ⌒}、   `        /: : /: : : :.:}    _}:.: :.:|
                                (    {: ヽ    V フ   厶イ: : : : : : {    { : : : :|
    確かに、                        }    }: : :.>   _   <! : |: : : : : : : }    }: : : :|
    そういった弱味を突くのは有効そうです。     { _、i , /__: : :_:_/}    /`ヽ、: : __: :.:ノ   /: : : :.|
                          .        } .小く  У  _tヘ/    `T_rヘ:{ ※ ノ: : : : : |
                                ノ  f⌒7 x≦彡ク小ミx、   /勹::::ノ  {: : : : : : :|
                                {  /:こ { {{{  〃に{{{ ヾミx / く:::::{  ノ: : : : : : :.|
                                } /::く / ヾx〃 乙 {{ト、_ノノ / こ::::::} {::i: : : : : : :.:|

184名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:30:33 ID:5t9QWx0o
レベルを上げて物理で殴れ

185名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:31:21 ID:KXTajH0c
某クソゲーじゃないんだからw

186 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:32:00 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     魔族神族に関しては、ところかお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      何か質問破あるかお? 無いなら次にいくけど
  \ /___ /



                                    / / ※, = === = 、 ※ <   \
                                   / 〃>: : : : : : : : : : : : : : : : : : : <  \   ヽ
                              .     /  i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\※\  ',
                              .    \/: : : : : : :___: ,ァ: : : : : : : : ,、 : : : : : :\ j  ',
                                   ,' : : : : : : :´ ̄/''|: ∧ : : : ≠=ヾ、: : : : : :ヽj  ノ
                                   !: : : : : : : : /=xレ  |: :,/__ ヽ! : : : : : : | /  /⌒ヽ
      そうですね………。                  !: :/: : : i:/〃' _)沁, // ''于心 ! : : : : : : |    し⌒i i
                                   ∨.: : : :.| '' 乂:::ツ '´    kー':::| 》l: : : : : /yi}      ノ ノ
      少し疑問なんですが、                 |\ : : \            `ー‐゚ ノ: : : :,/  i}      し「
      魔族や神族は食事とかしないんですか?      |: :{i\.: : :ゝ    '     /.: : :/i  i}、     ◯
                                   /: :{i  iト´、    ◯       >- ´: :{i   i}:\
      魔力の塊でも生命体な訳ですし。         ∧: :{i   i} : : > _    _ < : : : : : ; {i   i}: : :.ヽ
                                  /: :ヽ{i   i}: : / l_ニ ´ ,i : : :ヽ: : :/: {i   i}: : : : )
                              .   /: : : : {i   i}》: :》´ ィ≧≦ァ 7《 ̄《气: : {i   i}: : : /:ヽ
                                /: : : : /{i   i} 厶斗〈 r-ァ卞ミ彡   ヾ \:{i   i} : /: : : :

187名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:32:13 ID:hJN4nQSE
そんな物理(攻撃)でだいじょうぶか?

188 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:33:31 ID:56PFzuzQ
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \         普通に食べるお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃   飽くまでも生物構造を有しているから、
(  \ / _ノ    \/ _ノ     食物を摂取することで活力にする事が可能だからだお。
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/       聞いたところによると、飢餓感とかも普通に感じるらしいし。



                                 /:/: : : : /: /: : : : : : /: /:/l: : : : :、: :ヘ ※ ',  ∧
                               . /イ: : : : :/: /: : : : :./:./// '; : : : : :l: : ヽ   l    ヽ
                               . l' l: : : : /:./'´ ̄メ-‐'´ゝ/-‐‐‐ゝ-、: :.l: : : :ヽ  l  /  ヽ
                               .  l: : : : l:.:l,イ:云    / イ兀ミュ、ヽ: : :!: : : : l.※l  / __ゝ
                                 ヽ: : :ヽl'弋 ノ       い:::リ /´ヽ/: : : : :l   !/!  ,.ィ'´
                                   \: ヽ ¨´  ,     ``´   /: : : : :/  /: : :l' ´
                                    l`i‐-`              //: : :/  l: : : :l
                                    l .ヘ    ´ `       イ/: : ;.イ ※ /: : : :.l
   ああ、                              l.  ヽ             イ -‐'i.´    /: : : : : l
   そう聞くと普通の生き物っぽく聞こえるですね。 .    /l ※. \          /l.     /: : : : : :.:l
                                  /:.:l    l: ヽ -、‐       !: / ※ /: : : : : : : :l
                                  /: : l     l: : : : : l    _, ┴l    /: : : : : : : : :.l
                                 /: : : l .※ /: : :;.ィjl , イ´   /   /: : : : : : : : : :.:l
                                 /: : : rl   /- '´,ィ三ミュ、     l ※ l`ーrヘ,-、: : : : : l
                                /: : :r‐'l   l ,ィケィチ lミ!ヾッ、   !   .lー'´-‐‐'ゝ: : : :.:l


[info]:ちなみに生殖活動での繁殖も当然可能。異種族同士の場合、どっちの種族になるかは母胎による。

189 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:34:53 ID:56PFzuzQ
            ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/    いやいや在り方が違うだけで、同じ生命体だから。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   非生物とかトンでも生物扱いしないように。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |     それと他に何か質問はあるかお?
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
       |                |  |



                                   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
                                 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
                                く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
                                 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
                                   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
                                   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
                                   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
                                   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
         いえ、もうありませんです。          ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
                                  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
         次の議題をお願いしますですよ。     ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
                                 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
                                .,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
                                : : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
                                : : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
                                : :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|

190名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:35:13 ID:ep0LJFig
>>188
母親の種族になる?それとも母親によっては混血だったり親のどっちかの種族になるってこと?

191名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:36:04 ID:KXTajH0c
魔族も飯は食うけど、大抵メシマズですw

192 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:36:50 ID:56PFzuzQ
>>188 修正 
[info]:ちなみに生殖活動での繁殖も当然可能。異種族との場合、どっちの種族になるかは母胎による。
    母親が神族、父人間なら神族より、父親が魔族で母親人間なら人間よりになる。

193 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:37:31 ID:56PFzuzQ
━━竜族と亜竜について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   : : : ::.::.  ` ≧ーx            : : ::. :: Ⅵ
    : : : ::.::.    ` ーミx          : : ::. ::  Ⅵ、
      : : : : ::.::.    `ヾ:::..、        : : ::. ::.  Ⅵ   r≧=ーミト、 ト、
       : : : ::.::.::::..     \::.、.      : : ::: ::. i::i  x" ::/  .イ ヾハ
        : : : ::.::.:::::.       ヾ\     : : ::. :: l::| i ゝイ::.        ヘ
         : : ::.::.:::. ::. ::..     Vハ.      : : ::. :: l::| ∨    rミ:.: ノ ト、ヽィ
          : : ::.::. ::. ::..     Vハ      : : : ::...l::|.  ゝ   ハ {:.〈{ ̄ヽ.ノ
            : : : ::.::.::. ::...   Vハ     : : : :゙l::|   } ::/ ∧ \ゝ
               : : : ::.::. ::..、 ヾ:::.、      : ::.ゞゝ.  〉::' 、  ヽ.
                : : ::.::.::. ::..、 メヘ     : : ::.ヾ\!   :}ト、 ハ
                 : : ::.::.::. `ヾミ:::ゝ.       : : : : |   .イ{: : ゞハ
                     : : : ::.::. `ー=≧x.__:_:_:_:ノ⌒ヽ:\: : : : 、
                       : : : : :、 `ヾ  /    ヾヘ: : : : .
                             \   У        八: : : :.i
                               `: /          }. \: : }
___                              {         ノ _「`ヽ:l
.: : : :. . . .` ≧ーx                        人.__    /  \: : :イ
     : : ::. ::.、 ` ≧ーx               / ゙Y    .ィ"  <´: : シ
、         : : ::.::.    `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´   {ィ:   ミリ _r‐一: ノ{
  ゝ        : : ::.::.::.::.ゝ /::    :: / ⌒ ミ  __「ヘf   Y: : :_:_: :イミ  :.
\     ̄ ̄ ̄ ミx    ` ー── メ     У…… 、  V´    ∨ ∧
  ー……─‐ --   `ヽ.      f^ヽ    ミ!ヽ   「ヾ:.  ∧    ∨ ∧
               `ヽ \     | l、;;.   ミ| }  \ ヽ::..∧    ∨ ∧
                 \ \.  ゝ \}:    | ` ー=ミ:シヾ: `ヽ.     ∨ ∧
                 \ ::、 く.   ゝ--:く        ∨  \   厶   ゝ--ミ、
                     ヽ: } `ヽ  トヾ ヽ)          ゝ __(`ヽΤヽ ー‐{ { ヽ」
                    ,ィソ    \! ヽトノ         ヽ.i⌒リヽリ   `^"´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //       次なる講義は、『竜族と亜竜について』だお。
  / __        /
  (___)      /

194 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:39:10 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     まず、始めに言っておかないとならないのは竜族と亜竜は、
./     ∩ノ ⊃  /     外見が似ているだけで種族としては完全に別種であるということだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                              ,  --=ニニ、ヽ、
                             .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                           / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                           // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                          // // / // / //||l l!  \
                                          {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                          l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                          N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                            jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                            / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
           別種?                            厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                          / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
           人と亜人みたいな関係じゃねぇんですか。      / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                         / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                       /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \

195 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:40:47 ID:56PFzuzQ
            ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ      どっちかと言えば、人と猿だお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |     亜人と人間じゃ近すぎるてーか、
    /´  /             |. |     人種が違う程度の違いしかねぇお。
    \. ィ                |  |
       |                |  |



                                        / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
                                      /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
                                      \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
                                       /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
                                       ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
                                       !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
                                       |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
                                       !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
                                       i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
                                         }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
                                         ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
   知的生命体と                              !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
   知能が高いだけの動物くらいに差があるって事ですね。    /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
                                   .     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
                                       /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
                                       /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
                                   .   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
                                   .   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
                                     /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

196 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:41:57 ID:56PFzuzQ
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      その認識で問題ないお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       で、知ってるとは思うけど、
   /    / r─--⊃、  |      竜族は存在そのものが反則と言っていい、地上最強の生物だお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




                                         ./  //: /: : /: /: |: : ヽ:ヽ \
                                         .\._/:  :/: :/: //: ∧: : :}: } ヽ
                                           / : ├--‐‐ァ' /: :〈_ヽ_: :|: :|   〉
                                          .∧: : :|T7テぇ、// .ぇ-ェミ: |: :|ー'
                                           ∧: :| .ゞソ "   {.r'j.}."/: /|
                                          : : }ヽヾ、  ̄   j   ゞ''`///:|
                                          : : : :ヽヽ.ゝ        < / ./ :|
                                          : : : ハ. \ ⊂ニニ..> _.イ /: |
                                          :: : :.,へヽ ヽ `_r- -r ' i: :| /: : |
         軍事大国であろうとも歯牙にもかけず、           :>く_」ヽ 「  \_ノ\i_:| }: : |
         文字通り王都を消し飛ばす攻撃力、           : /   ゝ}∧ /「「\  | /入: :|
         そして城塞を凌駕する防御力。              ./  i  r V V\| |   〉 |∧} \:|
                                         . /   i  }|  |  |r\/ | |)  ヽ|
         更には高空を自在に舞い踊る………          .        ] |  |  |.]. |  |  |   \
                                         ..     〔. |  |  |.] |  |  |     ヽ
         本当に反則です。                     ` 、    〕.|  .|.ノ T |  |  .|      \__
                                         .   ヽ  〔 |   | |_」_,.」―|  |     ノ  〉
                                          _  V´ L _ |\_/⌒|  |ヽ_   , へ
                                           .>ー┘  ヽ/ \ /L_|ー- 、/_   \
                                           \ | \ー _\/ 〉: i i: : : |       ヽ
                                         ヽ  /ハ  ヽ___  \: i i: : 〈 |   \  ヽ

197名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:43:32 ID:5t9QWx0o
宇宙戦艦ヤマトとと戦艦大和ぐらいに違うからなぁ……>竜と人

198 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:43:49 ID:56PFzuzQ
         ____
       /_ノ  ヽ\
     / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /       ついでに寿命が万年単位って事も付随させておくといいお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



                                                 ____
                                             _, -' ´___` '‐ 、_
                                          ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
                                         /  ./ /       ヽ\ \
                                         \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
                                           | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
                                           | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
                                           | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
                ………一体どんな進化を経たら、       ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
                あんな超生命が発生するんですかね。     l \     _    ,/ |
                                           /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
                                           /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
                                           l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
                                          / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

199名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:44:32 ID:ep0LJFig
30f上からブレス吐いた後移動して攻撃範囲外まで逃げるのを繰り返しますね^^

200 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:46:06 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     そりゃ単に魔力に適合し、
(  \ / _ノ |  |       それに合わせて進化したってだけだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                                                ,  --=ニニ、ヽ、
                               .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                             / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                            // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                            // // / // / //||l l!  \
                                           {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                            l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                           N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                             jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                             / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
          魔力に適合したってぇ事は、アレですか?          厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                            / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
          魔族や神族と同じ魔力構造体って奴ですか。      / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                          / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ

201 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:46:30 ID:56PFzuzQ
            ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (⌒)  (⌒)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |     はっはっは、そんな可愛らしい存在じゃねぇお。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |     竜族の前じゃ神族魔族なんて、雑魚に等しいお。
    \. ィ                |  |
       |                |  |



                                            ____
                                         ,、-‐'´,、-―‐--、`'ー-、_
                                       / ,、-‐'´ ____  ``'ー-、ヽ
                                      / l./,、-‐':.´: : : :l!: :`i:`'ー-、_.lノ \
                                     /  /´: : : :/: : :.:./l: : :/!: : : l: :.ヽ   \
                                     \ /: :/: :./: : : ://: : / ヽ:.: :.l: : : ',  /
                                      `,: :./: :/:ー/./: / -‐十:l: : : :l./
                               .        l: :.l: : l:l'´○ //   ○ \l: : :i:.l
      何たるパワーインフレ。                  l: :.l!: :.l:!   /          l:.l: :l:/
                                      ヽ:.ト、:.l:l           //:/.l
      っていうか、                  .         l:i` `!`、 U  △    // .l:l
      魔力構造体が可愛いってどういうことですか?     l:.l  .l`' `ー- .,._.,. -‐.'´`/  .l:.l
                                       l:/ヽ  ヽ  .,ィ==ュェ==ミ、. l   l!、l
                               .      /:::::::|   | 《  .八.  》 l  /::::\
                               .     /:::::::::〈 l   l  ゞ="||.||ゞ=" /   lリ:::::::::\
                                  /::::::::::::::::ノ.l   l.    || ||     l   lゝ,::::::::::::\
                                /:::::\:::::::::::) l   l.   .|| ||    l   l 〈::::::::::/:::::\
                               〈:::::::::::::::: ̄::::ゝ. l   l            l   l .ノ-‐'´::::::::::::ノ


[info]:飽くまでも個体性能の話です。

202 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:47:27 ID:56PFzuzQ
                                                        ____
                                                       /      \
                                                     /         \
                                                    /            \
                      竜種の体は、                      |   _,   /        |
                      『純粋な生物としての肉体を             \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
                      重なるようにして存在する魔力構造体が       |  | ゝ_ \ /  )
                      補強するような作り』になっているらしいお。     |  |__\  ” /.
                                                     \ ___ \ /



      l      /: : :/: : : l: : : : : :l: : : :.:ヽ
      l  ※. /: : :/: : : :/: : : : :/!l: :.l: : l:',
      l    /: : : l: : : :/: : : :///!:l:l: : l!:l
.       l   i: : : :.:l: :/: ̄/`十‐!:/: :/.l!
`ヽ、     l ※ l: : : : l:´: : /イ´ハ` //: /
: : : :`ヽ、 l   ',: : : :ヘ‐'´   ヤ!  ヽ'/
: : : : : : : `'l   ヘ: : : : ヘ    `''   \
: : : : : : : :.∧ ※ \: :ヽ`           /
: : : : : : : : : :ヘ    l``ー`-    /`7/             ………は?
: : : : : : : /: : :ヘ    ヘ          ̄/
: : : : : : /: : : : ∧ ※. ヘ.        /
: : : : : /: : : : /ーヘ    ヘ/`ー‐---'
: : : : /: : : : /   ヽ     ヽ
: : : /: : : /     \ ※ \

203名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:47:42 ID:KXTajH0c
竜族は多分進化じゃないよなあ
くそったれの(ピー

204 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:48:44 ID:56PFzuzQ
        ____
      /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
   /,'才.ミ) (__人__) /      要するに竜の肉体は、
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \      『魔力構造体と有機体の二重構造になっている』らしいお。
 /\ ヽ          ヽ



                                                 __,、--‐-、_
                                              ,.ィ':´:l  ※  l  `ヽ、
                                             /: : : : :l     l!.    \
                                            ./: : :i: : : l  ※  l!      ヽ
                                            i!: : : l: : : l    .l l!      ヽ
                                          .  i!: :l: :.l!:l: : l ※  l‐-、_      丶
                                          .  i!.l:.ト、:.l:l:.l: :l    l: : : :. ̄`ー―-、ゝ
                                          .  i! ヽ!ヽ!:l:.ll:.:l .※ l: : : : : : : : : :|
                                            i! `l`ヽ!:l: l:l   l: : : : : : : : :.:l
                                          .    ゝ i!l/:l .※. /: :l: : : : :.: : :l
         それって………                            \i!i!l   l: :l:.:l: : : : : : : l
         魔力構造体の欠点を完全に克服してるって事ですか?      `/ ※ l: :.l: :l: : : : : : :.l
                                                 /   /、: :l: :l: : : : :l: : l
                                               ,ィ./ ※ /ゝ‐、ヽ: : l: : : l: :.l
                                             ,ィク/  /::::`~`ー、!: :.l: : : l: :.l
                                            《!./ ※./::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.l!
                                             ゞ!   /:::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : l
                                            〃!.ゝイ:::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.:l!
                                           〃.l  l:::::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : :l

205 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:50:39 ID:56PFzuzQ
       ____
     /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \      うむ、生物的な肉体を持ってるから不安定性がないんだお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /      彼奴らは魔力が枯渇したところで多分、
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \      最悪でも冬眠状態に移行する程度で済むと思うお。
 /\ ヽ          ヽ



                                         .  < /: : :/: : : : : : :l: l:.l: : : :.ヽ: ヽ  ', , -‐'´
                                           /: : :./: : : : : : :/l:/∧: __: :∧.:ヘ l'´!
                                           ,': : : :l: :u :_/ /'/'' ´ヽ (__;) :.! !:.l
                                         . l'l: : : :l: : ´/ / / ,ィェュ-、`l: : /  l:.:',
                                         . lヽ: : : l-'´,ィョュ /   弋::リ /: /.※ l: : ',
                                            \:.ヘ `弋ツ      ̄ //    l: : :ヘ
        本気で                                   l`ー`-´  ' _  u'´/: l    !: : :.∧
        弱点らしい弱点のない最強生物じゃねぇですか……        l ※ ゝ、  ´    / |: l ※ !: : : :.∧
                                         .      l   l: : :`' ー- ,'´ /´l   /: : : : : ∧
                                             /l   l:,、r-、-'´l' /   l  /`ーィゝ: : ∧
                                         .   /: l ※ l:〉ノ,.ィ=示ミ、_ / /r‐'ノ`´ヽ: : :∧
                                            /: : :l.  l〈《  //ijヾ、¨¨リ! l ノ l´:::::::::::l: : : :∧
                                         .  /: : : :.l  lノ.ゞ彳/.ij ヾ∨/l lノr'´::::::::::::::!: : : :.∧

206 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:52:19 ID:56PFzuzQ
                                               ____
                                             /      \
                                            / ヽ、   _ノ \
                                          /   (●)  (●)   \
          だから、一番なのは戦わないことだお。         |      (__人__)      |       /)/)/)
                                          \     ⌒´     /     「////
          どうしても戦わなくてはならなくなった時は……    γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (___
                                          i  j            ___、__,ノ--ー'
                                          ヽ、 l           /′
                                        /つゝ、,,!             }



             _______
          ,, -‐' _r─v─v‐ュ_` ー-、
        /  __/,-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄`゙ー-、\
       /   //    ‐米‐     \\
     /   〆 ※_ェ=====ェ、_ ※ \\
    く   〆  r‐'7.::/.::::::.:ノノ:::::::::!::ヾー-、__V
     \〆※/:::/.:/::::/::/;イ::!:::::/|::::ヾ:::::::::::::::|
       | /.:::::/::ム斗-!;:/::j/.::_j__j::::::!):|:::::::::::|
       |/|:::::::|:::|:::|//ーメ|/|:::/:/_`寸:/|::::::;イ:|
       |::{:::::::i:::k{了 ̄「`   レi,イ ̄}゙i|〉/.:::/.:|::|
       |::{|\:::ヾ: ヘ辷ジ      廴.ノソ|/.::;:'.:::/j}|
      ,':::{|  \_二ニ=-    ,   -=ニイレ'|/ j}::|
      /::::{i ※ i}__>、 u    o   /.::::{i ※ j}::::|        時は?
     /::::{i   i}ん' ̄`>_(\ イ ̄丁{i   i}\|
.    /:::::{i ※ i}fヲ ,r===、`ーf⌒ヾ!  fヲ{i ※ i}  \
   /:::イ{j   j}fヲ ||_⊂二二-‐' \ノ ̄{i  i}    \
  /.:::::ハ{j ※ j}廷  ̄7/,-‐'´,-‐‐ _ノ   {i ※ i}     〉
/.:::::::/ {i   i}廷〉  //  ̄乙イ~7'´    /{i   i}     |

207 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:53:06 ID:56PFzuzQ
     ____
   /      \
  /  ─    ─\         屋外だったら全力で逃げるお。
/    (●)  (●) \       
|       (__人__)    |        戦うなら屋内、
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃   竜の巣のような頑強な天井がある場所で戦うようにするお。
(  \ / _ノ    \/ _ノ   
.\ “  /  . \ “  /     空に飛ばれなければ攻撃が当たる、
  \ /      /\/       即ち僅かながら勝機が得られるんだお。



                                      :/: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : :
                                      ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : :
                                      ! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : :
                                      ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : /
                                      : :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:
                                      : : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :
                                      ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : :
                                        ノ   ̄                  | | <´__ /
    ………竜を斃すには、竜の巣に突撃するしかない。    {                      /
                                       j \        __           /|
    そう言うことですか?                       {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「
                                       !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ
                                       } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /

208 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:54:20 ID:56PFzuzQ
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    | 
./     ∩ノ ⊃  /     閉鎖空間で戦うことが前提になるけど、
(  \ / _ノ |  |      極まった冒険者パーティなら四体くらいなら同時に相手に出来るんじゃないかお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                   /: : : : : /: : : : : : :/:./:l: : : : : : :、: : : : : :', /
                                .  ,': : : : : :/: : : : : : /: /l:/ヽ: : : : : :ヽ: : : : : !´:',
                                 . l: : : : : :/: : : : :./l:.//'ム-‐ヽ、_: : : l: : : :..:,': :∧
                                  l:l: : : : :l: : : /  /' /   ィ示示7`'l: : : : //: : ∧
                                .  ',!: : : : :l'´ィ'ム'ハ /   弋::::ソ  l: : : / l: : : : :∧
                                   ヽ: : : :ヽ `弋_リ        `´  /: / /: : : : : :∧
                                    \: : :ヘ ´  ' __      //   /: : : : : : : :
                                      `ーt`-   ヽ  ヽ    / ※ /: : : : : : : : :
      へぇ−。                             l > ,  ゝ‐'  //  /´∨: : : : : : :
                                 .      / ※ l  ` 'ー '´.∨ /ー'`ー、ヘ: : : : : : :
      冒険者……っていうか、人間ってすげぇですね。    l    /     /r'´` ̄`´ヽノヽ_: : : :
                                      /     l     /r'/::::::::::::::::::::::::ヽノ`j: : :
                                      l .※ /      l i/:::::::::::::::::::::::::::::::l' 〉: :

[info]:銀とか。

209名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:54:29 ID:w5/22GKw
竜穴に入らずんば竜児を得ず

210 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:55:02 ID:56PFzuzQ
>>208 台詞が抜けてた。
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     うむ。
|       (__人__)    | 
./     ∩ノ ⊃  /     ちなみに閉鎖空間で戦うことが前提になるけど、
(  \ / _ノ |  |      極まった冒険者パーティなら四体くらいなら同時に相手に出来るんじゃないかお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                   /: : : : : /: : : : : : :/:./:l: : : : : : :、: : : : : :', /
                                .  ,': : : : : :/: : : : : : /: /l:/ヽ: : : : : :ヽ: : : : : !´:',
                                 . l: : : : : :/: : : : :./l:.//'ム-‐ヽ、_: : : l: : : :..:,': :∧
                                  l:l: : : : :l: : : /  /' /   ィ示示7`'l: : : : //: : ∧
                                .  ',!: : : : :l'´ィ'ム'ハ /   弋::::ソ  l: : : / l: : : : :∧
                                   ヽ: : : :ヽ `弋_リ        `´  /: / /: : : : : :∧
                                    \: : :ヘ ´  ' __      //   /: : : : : : : :
                                      `ーt`-   ヽ  ヽ    / ※ /: : : : : : : : :
      へぇ−。                             l > ,  ゝ‐'  //  /´∨: : : : : : :
                                 .      / ※ l  ` 'ー '´.∨ /ー'`ー、ヘ: : : : : : :
      冒険者……っていうか、人間ってすげぇですね。    l    /     /r'´` ̄`´ヽノヽ_: : : :
                                      /     l     /r'/::::::::::::::::::::::::ヽノ`j: : :
                                      l .※ /      l i/:::::::::::::::::::::::::::::::l' 〉: :

[info]:銀とか。

211名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:55:33 ID:IQC2/zTY
グレイトシックスだと4体行けるのか

212 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:56:38 ID:56PFzuzQ
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    竜の恐ろしさと人間の凄さを理解したところで、
     \    ` ⌒´    ,/    竜族の説明を終わりにするお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     続いて亜竜についての説明に移るお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                                                   ___
                                                 /´     `\
                                               //⌒⌒⌒⌒ ー 、 \
                                              / /_人_人_人_人__, ヽ  ヽ
                                             / /: :/:-/、:/ : : /|-、(  ヽ i
                                            く   | :/: ://|: : :/__!_: :(  { |\
                                             \_:l/:イ__ .ノ/´下ィハ:(  } /
                                               {入|⌒`     弋tり}:ノ 厶'⌒)
                                               |( \  fー┐  _厶イ__,ノi´
                             了解ですよ。           |( ,.に≫ー‐≪コ{ }} \_/
                                               /:く__に}⌒ハ⌒{コ7⌒7丁  
                                             ,r/: :〈_}ヌV  }{  {コ{_f : {- 、

213 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:57:37 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      亜竜種は古代の戦争時、
(  \ / _ノ |  |       竜が騎乗用や先兵として使うために
.\ “  /__|  |       蜥蜴の魔物を品種改良したのが亜竜種になるお。
  \ /___ /



                                                   , -―― - 、 _
                                                 ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                       .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                               〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                               |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                    似てるだけで本当に別物ですね。        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                            /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                            \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                       .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                               く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

[info]:原作で確認されている亜竜は飛竜のみだが、こちらでは複数種が存在。

214名無しのやる夫だお:2011/07/02(土) 23:58:07 ID:KXTajH0c
銀が相手にした4体って亜竜じゃなかったっけ?
喋れない程度だったはずだし

215 ◆ziOflq66ZM:2011/07/02(土) 23:59:33 ID:56PFzuzQ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \         亜竜種は総じて知能が高く、
|       (__人__)    |         魔物の中でも最上位に属する力を持っているお。
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ     中でも飛竜種は、
.\ “  /  . \ “  /       自信を屈服させるだけの力を持つ相手と出会った場合、
  \ /      /\/        それに従うという特殊な性質を持っているお。



                               , -=ニニニ≧ 、
                              / ´+ ※  ※ +ヽ\
                             // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
                            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
                   .          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
                            l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
                            | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
                            `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
                   .            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
  ってことは飛竜をやっつければ、        `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
  私も飛竜乗りになれるって事ですか?       j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
                               /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
                              /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
                              /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
                            /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
                           /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
                         /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
                   .     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
                      ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
                    ,.:'´::.::./::.::.:r=ミ、 _/::}/ r彳 : : : : : : : : : ∠: -:'´: : : : : : : :\: : : : : `丶、:_ヽ         _
                   ./::.::.:∠::r-r'´ /ヽ>'´: :r‐' /: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / 〉: : : : : : : : : : `T¬ー―く  }
                   -―┴‐::`ニニ>'´: : : : : :〉 /: : : :!: : : : : : : : :/: : : : : / : : :.:/ノ: : : : : : : : : : : : : ヽ }: : : : : ヽ }

216名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:00:04 ID:OUNtSxIw
翠星石「おれは しょうきに もどった」

217 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:00:54 ID:g/kdI7Mw

      ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |     飛竜を納められるだけの厩舎と飢えさせないだけの食費の用意、
  \     ` ⌒´     /     それに荒馬を乗りこなせるだけの技能があればなれると思うお。




                                          /':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ: /_/
                                        /.:.:.:.:.:/:.:.:.:,:.:.:|:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.', } /:.:.|
                                        l{:.:.:.:|:.l:.:.:.:/l/'ハ:、.:.:ヽ.:.:.:.:} .{::.:.:.:.:l
                                        ハ:.:.:.|:|:.// ノ ‐ヾ\_|l.:.:.:i }::.:.:.:.:.',
                                         ヽ:.:.{. ,:=、   ==、 ノ.;./ /::.::.::.:.:.:.',
                                           ヽゝ  、     ソ!※}::.::.::.::.:.:.
                                            { `ヽ、ヽフ /イ  /‐、_:.:.:.:.:.:.
                                     f^)^)^)^)^)^)^)^)^)^)「-、_,{※} r′ヽ:.:.:.:.
                 儚い憧れでしたです。      r''⊇、             l|ヽ_/  } t′  ',:.:.:.
                                    { =='、           l|!;r'!※{ t′   ',:.:.:
                                    ハ,,_う´馬になんて    l||;;l}.  {,コ      !:.
                                   _{'V|l   乗れないです l||;;;{※.},コ      !、
                                   ゞ |l                l|.l;;{  },コ      }
                                   \,,|l            l| L{.※{,コ      /|
                                     |l________l|,rn}  },コ\   / 〉

218 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:01:51 ID:g/kdI7Mw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      (ぶっちゃけ飛竜に乗るより、
/    (●)  (●) \     転移した方が圧倒的に速いお)
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     亜竜と戦うコトになった際に注意すべきは、
(  \ / _ノ |  |       強靱な肉体から繰り出される打撃とブレス、
.\ “  /__|  |       それに耳を劈く咆哮くらいのものだお。
  \ /___ /
(↑魔法併用で馬より速く走れる人)


                                               ,  --=ニニ、ヽ、
                              .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                            / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                           // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                           // // / // / //||l l!  \
                                          {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                           l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                          N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                            jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                            / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
             閉所におびき寄せる必要はねぇんですか?    厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                           / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                          / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                         / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                        /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \

219名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:02:00 ID:0.ZGVplE
周回ならともかく、1周だとお金無いよねw

220名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:02:36 ID:OUNtSxIw
騎乗位に定評のある翠星石ロココさん

221 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:03:23 ID:g/kdI7Mw
            ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ      そんな必要はないお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |     ブレスって言っても竜族のソレと違って、
   ヘ lノ `'ソ             | |     精々近距離から炎を吹きかける程度のものだお。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |    ブレスよりも体当たりの方がよっぽど怖いから、
       |                |  |    広い場所で戦う事を進めるお。



                                           , ィ´ ̄ ` ー- 、
                                         /二二二二_`ー-、`ヽ、
                               X /     /イ: : : : : : : : : :` ー-、ヽ、`ヽ、
                              ./ /丶    , :´: : : : :/: : : : : : : : : : : : ヽ ヽ   \
                              十+       /:/: : : : :/: : : : : : : l: : : : : : : :ヽ ヽ  /
                              |       /:イ.:.: : :../: : : : : : /: l: : : : : : : : :.ヽ ∨
                              .       /i: :l: : : : l:.l: : : : : /: :.ハ:__:l: : : : : : l !
                                   / l: :.l: : : : l_l_: : :///´ヾ: : l:`: : : :l: l !
                                   ,′l:ト、!: : :´:l:l_:/ /  ,ィチ云、!: : :l: :l: l l
          またまたご冗談を。         ..    {  {i ヾ: : : i"{示     辷:リ }: : :.l:/l:/ /:!
                                       lヽ:.∧ゞ‐'  、      /: : :/ / / : :.
          ブレスよりも体当たりの方が           / ヾ:∧    r ァ   /イ: /:{ ※ l: : :∧
          ヤバイってのは流石にねぇですよ。      / ※ /:`ヾ:>  _ , ィ__l//: :l   ヽ: : ∧
                              .      /  /: : /: : : :r┤、/  ヽ_:.ヽ   ヽ: ∧
                              .     / ./: :rヘ-‐‐ '´,ィyz=ェェュ、  r'/ }ヽ ※ ヽ∧
                                 /.※/:/ノ/ノ   〃リハミ、  》 ノ/r':::::ヽ    〉:ヽ
                              .. /{.  //::ノ/r'   《_ノ}}{{ ゞ=彳 {./〈:::::::::::::} /: : : ヽ
                              /: : :ゝ‐':/:::{ / ノ     "ノ}}{{      〈 ! }::::::::::::`:∧: : : : : ヽ


[info]:竜族(古代竜)のブレスは、雲の上からの一撃で森が酷いことになるレベル

222 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:04:25 ID:g/kdI7Mw

        ____
      /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /      ………人間に、鋼の鎧を着た重量1t近くの生き物が、
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \      時速6〜70kmで突っ込んだ場合、どうなるか解るかお?
 /\ ヽ          ヽ



                                \   |  i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:l:.:.:|:.:.:.:.:.:.ヽ:.`\   |
                                 \ _|_/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::l:.:.| .:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.: \...|   ,
                                   フ:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:../:./:.:イ:.: |:.: |:.:.:ヽ:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:Vト<:.:
                                  /:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:/:.::八 : |:.:.从:.:.:.:\:.:.:i:.:.:.::.:.:.Vi:.:i:.:
                             .     /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.//:.:./i:.人:.:.:.:.:.:.:.:.i: |:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:l:.:
                                 i:.:.:.:.:.:.:.:.i>、:.:.:.:/:.:.:.:./:./ /:.:/.//  ヾ:.:.:.:.:.::l: レ:.:.:.:.:.:l:.: |:.
                                 i八:.:.:.:.: l:.:.:>.< ´ / // //   ><:.:. |:.:.:.:.:.:.:..l:.: l:.
                                  ∧:.:.:.:..ヾ:./≠、=ミー 〃 // ー彡=≠≧/:.:.:/:.:.::/i:.:.l:
                                  /:.{{\:.:.::Vi Ⅵo(;;):::カ   /  彳o(;;) .V/イ:.:/:.:イ/ .l:.:.|:.
                             .    /:.:.イ} .\:.:ミ、 弋:::::ソ        乂  ク//::.:.:./〃 .|:.:.:.
         挽肉よりひでぇやって奴です!     /:.:/:.{{   >、廴´ ̄`         ´ ̄`彡:.イ:{{ .* .|:.:.:.:
                             .  /:.:/:.:.:{{ * }}∧""""    `     """" ./:.:.:.i:.{{   }}:.:.:
                               /:.:/:.:.:.:.}}    {{:.:.:>、     r== ァ    / \:.:{{   }}:.:.:
                             . /:.:/:.:.:.:.:ハ{    }}´  >   `ー ´   <     {{    }}⌒
                             /:.:/:.:.:.:.:/ハ{{ .* }}     \> ._ </        }} .* {{: : :
                             :.:/:.:.:.:.:/: : :{{   }}.       \  /          {{    }}: :

223名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:05:11 ID:0.ZGVplE
質量というのは、それだけで兵器です

224 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:05:34 ID:g/kdI7Mw
                                               ____
                                          , ィ ´ __,.、__ `>、
                                        / __.r‐┘   \ └‐t _ \
                                      // /  //   l ', 、  \ハ\
                                    / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
                                   /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
                                  /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
                                 /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/
                                  ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
                                    \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
                                     l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
                                     l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
           ……、あー。                  l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
                                    ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
           ブレスよりも、                 /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
           体当たりの方がよっぽど怖いですね。  / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
                                   ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
                                  ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
                                  /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ



        ____
      /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    だお。
  | / .イ '=・=  =・= u|   
   /,'才.ミ) (__人__) /    ブレスは魔法で防ぐの余裕でした、
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \    属性防御で軽減美味しいですが出来るけど、
 /\ ヽ          ヽ   体当たりを魔法で防ぐのはかなり難しいお。

225 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:06:16 ID:g/kdI7Mw
                                                  ,  --=ニニ、ヽ、
                                 .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                               / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                              // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                              // // / // / //||l l!  \
                                             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                              l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                               jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                    闇の盾じゃ防げないんですか?       厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                              / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                             / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                            / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ



            ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ       あれは物理衝撃を吸収するものであって、
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ      推進力を奪い取る能力は持ち合わせてないお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |     だから吹き飛ばされないだけで、
    /´  /             |. |     轢き殺されるか磨り潰されるかの二択になると思うお。
    \. ィ                |  |
       |                |  |

226 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:06:55 ID:g/kdI7Mw
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::fゝ\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾrtフ ヽ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/!| ::::::::::::::|rY7  1
::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::/:::!| ::::::::::::::|フメ7  |
:::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::!| ::::::::::::::|フメ|}  |
::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::, ::::::::::::::::リフメ7 │
イ::::::::/::/::::::::::.イ::::/i::::;イ:::::/:::::::: {!メフ7. │
/::::::;/::/:::/:::://::/ナ:::/-|::/:::/::::::{!ルヌ   |
:::::::/::/:::/::::/__j/_-j:/__ j/::/::::::イjメリ} i │
::::/,.イ//::::/´イ弋:_j/´フイ::/:::::/::lイハ/`ヽ!
// イ/   ゝ -  ' /:/:::::/::/fフ: |
            イ/::;.イ::/ヤヌ::::|
          l l i j/ト/:/7イl ::: |
   ′         /rf'レ::/ア ::|::::::|
 ― ─     u  イft</イ7 :::: |::::::|
         イ!jrノtメイ::::::::::::|::::::|
      イ ::::::{!イtノr/7::::::::::::|::::::|
`  - ´  /`ヽ:::{7メハri}::::::::::::::|::::::|           うげぇ……想像しちまったですよ。
     _.L  V7メハrt}::::::::::::::|::::::|
-_r==、¨     f/メハrtj} :::::::::::::|::::::|
イハ\ \   flメハrtrt:ト、 :::::::::|::::::|
/{ |\\ |!  fiメハrtrtl|フ \r-v : |
. f ||__j\ノ  fiメハrttf:i|7   { r'-、:|
| } || ノ、    f7tハrttf:i|7   { } : : \
|__フ! ノ    fiメハfrttfi|7   } {r : : V:ヽ.
| f || 〉     f7rメハftrtl}   { } : : : :ヽ : \



                                                        __ _
                                          _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
                                        ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
            ……………よっし。                 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
                                        ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
            今日の夕飯は奮発してハンバーグにするお!  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
                                           ヽ     |     /    ー‐     ヽ

227名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:07:58 ID:QfX5o8VE
おいw

228 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:08:46 ID:g/kdI7Mw
     ', ,. イ.::; .:.:.,     .:.:.::::::::::.`ゝ、
     V/.::/.:.:/      .:.:l:! .:.:::::::::.`ヽ _」 _
     /. .,.ィ.:.::/    .:.:::::::.:.  .l:! 、 .:.:.:::::::::.`、下 .!
    /.:/ .::l:!.:./   .:.:.:.:::::::〃.:/::!::::.:.、 .:.:.:::::::.`、 /
   ./.:/ .::::l:|.:.:.  .:.:.:.:::::::::〃.:/.:::ト、::::.:.ヽ .:.:.::::::::Vヽ
  /.:/ .:.:::::l:|.:.:. .:.:.::::::::://.:/.::::ハト、.:.:::::', .:.:.:::::::!.::.',
 ./.:/ .:.:.::::::i:|.:.:'"´ ̄`>' /.:/.:::/ __  ヽ .:.l .:.:.:::::!::::::',
  l:::ハ .:.:.:::::::リ.:.:.:.:::::/ ノ.::/.:::/ ´  ̄` V:l .:.::::::j:::::::::
  |::| ',.:.:.:::::.ヽ`,≧三ミ、 /:/´ ¨`___   リ .:.:.:::/l.:::::::::
  |::|  ト、.:.::::::::.Y ´¨¨¨`     ,.ィヌ三ミx / .:.::/ リ::::::::::
  ヽ! {i \.:.::Λ ''''        ´"¨¨` /.:.::/ リ:::::::::::
    {i _」 _ハ .::ゝ    `       '''' /;:イ   リ.::::::::::::
    {i 下 j} 1.:::ト、   ` -ー      ノノ_」 _  リ.:::::::::i::::
    {i   j}. \.:.:::>.、        ノノ 下 ,.イi::::::::::|::::
    {i   j}  ,.'´   ``ニニニ"´ノノ   ,.イ:::i:l::::::::::|::::     うわぁ、普段ならとっても嬉しいのに、
    {i  jレ' -米‐ 「:に>介フノ_」_  ,..イ.:.:l::::l:l::::::::::|::::     ミンチになった自分が材料っぽく思えて
     \〈    ノノl::,.ィイ.:/  下イ .i.::::|::::l:l::::::::::|::::    全然嬉しくねぇです!
       ``~~´ ``フ.:::/ ,.'"´    .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
            /::/ ,.'´ ,r‐‐y‐─ ュ、::!::::l:l::::::::::!::::
          /フ ^Y´ ,.r'".:.:.:.:::::::.:.:.`ヽ\:::l:l::::::::::!::::
         //シ'  j! ,〃.:.:.:::::::::::::::::::::::.:.\\!:::::::::!::::
        //シ'  j! 〃.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:\\.:::!::::



                                         ; ' +      __  ' ,:‘.  , .. .
                                              / ̄     `ヽ  ; 冫;."
                                       \\/ /     /_  ヽ ゚:。:+
                                       .  > </     、ィ,ィtj イ   }
                                       //ヽl r==、   ` 、    !    .||
                                       /   i ィ彡'   、_ノ☆  ノ __||__
                    じゃあハンバーグの代わりに      !   (__ノ- ' ,   /l.   ̄ ̄|| ̄ ̄
                    スコッチエッグにするかお!      ヽ      ̄      l   |  ||
                                        +゚+。o _ー--, ー  , ‐、 l  ̄| ̄  ++
                                          r-、/ /  /   /   } l    *::。
                                          j   {  /  /     l
                                          {    `ー-- '   /   l \\//
                                          `ー-、__     /     l  .>  <  \/
                                         *::。   T ー-‐'        l//\\/\
                                              /            l

229名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:09:23 ID:0.ZGVplE
どっちも無駄にいい笑顔ですねw

230 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:10:49 ID:g/kdI7Mw










                                                               ,.-、
        , -=――‐- 、                                     ____        ( ノ゙\
      // ※ , -―:':´:`ヽ、                          .       /      \    i′ ヽ_ )
     /./ ,.ィ´: : : : : : : : : : : ヽ                              / ―   ―  \   .〉  ,.く
    / /※/: :.l: : : : : :/: :.l: :ヽ: :.:ヘ                            / (⌒) (⌒)   \/   ハ ヽ
   /  ! /: : :.l: : /:/:/ !: :l'ヽ´ヽ: : ',                           |   (__人__)      |   /  ヾ
.   \ ', l: : : : l:./:/:/ l: :/ィテ!ヽ: :.ll:!                           \    ヽノ      / /  ! i
    l`ー! !: : : :l/'イ示' !/ ´ヒリ.!レ:/ l'                HAHAHA  .     \_          <、   〃ノ
    l: : : '.rYY`r、ゞ‐' /   ,ィ /、                             /       ,.-、   _, -` く '"
    l: :Yヽ! ' !. ' `ヽ、 r‐'7/ /ノ´l                            /   |       (`   ̄     〉
    !:..:|::ゝ `ヽノ`ー'ヽ ̄´/ / 〉:::::l     うふふ……                !  <|       ヽ、__,.― --―'
    ,':..:.l:::::ゝ  ! ̄"lゞ》 l  !ノ:::::::::!                            \_ ヽ''^ヽ      |
   ,: : :.l::::::::ゝ l    !lミlミ! l::::::::::::::ll                             `ヽ、_ン′       |











.

231 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:11:16 ID:g/kdI7Mw
               _rー-'⌒^⌒'ー-、_
             r'´r、_r'^;ォ冖-、     ト、
             /¨フ::///l::ヽ\`Z l } >
             〉/:://l::/::|::.::l:ヽ::ヽ〉|∨
           ,イ/:://::l|:l::.:レ';:l|_」⊥|〉 |l 八
           l;ハ::.|:l::.」Hx/::.;ノ,ォ示:l〉〃{::l:|
             |:::ヾl:找オ   ゞイ:{   )|:ト、 ,γ'''"""⌒""''''' ヽ,
            ∧;」::|ヾ`′'_   ∠:{   厶l.,/            ヽ
            / /  l::/>z 、 ,.ィ刋 ノ:.:.:.|ヽ,,            、,|
           / /l  〃/::.:;r-‐介v' /;.:.:.:.:|  ゙ヽ、_    _,, , ' '゙ .|
          / // /::l/r个ヽ/| |/ //:.:.:.:.:|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      |
          !/{  {::./:./}|  /‖ //:.:.:.:. |                |     ぶん殴るですよ、師匠。
         /::/  V:.:.:.{ニ{ / | | |:.:.:.:.: .|                |
       /::.::/   /:.:.r仁{ | /  〉ヾ、:  |                |
.      /_rr'フ〉   〉:r佐/_____と⌒i|              ,-;;,|
     /:/  \二二二二_F.T .__ (((( |             ((、,;;)
     l::ヽ__ミ`-    「 ̄ ̄/_}   \_`=|              トー'
.     |::{l::.: {l:.:.:{   _| ::.::.::/ :.:.:.:ヾ、_rヘノ :.:.:|                |
.     |:::|::.: ヾ:.:.ヽ/:.:.:.| ::/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|                |
     入:\:/{l :.:..:.:.:.:.:./〃 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|                |
    {::.::.\::} ヽ.:.:.:.:./〃 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、            ノ
     \::.::.ヽ }|:.:.:/:.:.:.{| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙゙ヽ、、____,, '' "
     〈:ヽ::.::.〉{L_/:.:.:.:.:{| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r==ミ :.:.:.:.:.:. {/::/::.:∠}



                                               .  ____
                                                .//   \\
          おお、こわいこわい。                        /( ●)  (●) \
                                            /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
          痛いのは嫌だし、亜竜の説明も終ったから、   .     |     'ー三-'     |
          妖怪の解説に移るおー。                    \              /

232 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:12:41 ID:g/kdI7Mw
━妖怪について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                           /ノ
                       ___                              //----,
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ                             /∠_< ̄
                         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ィ从:.:.:.\                          _ / r‐--'  \
                    /:.:.:.ハ:.:.:.:.:∨ナト、|.:.:l:l:.:.ヽ                _ /:/´  /ヽ. へ\`ー'
                       /:.:.:.〈fr|:.:.:.:.:.l ヒZァル'从:.:.ハ                  /:.:.:.`:.:.:.:|  ノ ノ  `ー
                  /:.:.:.:.:.:〉.|:.:.:.:.:.|    (ァイ从:ノ               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:フ´
                    /:.:.:.:.:.:/ |:.:.:.:.:ハ ヽ‐、´ /ルリ               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「
                /:.:.:.:.:.:∧ |:.:.:.:.l \`´ イハ\                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                  / ̄ ̄`ヽ, |:.:.:.:.ト ._/∧:.:.:.:.:\         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:∨.:.:.:.:/ ハ:.:.:.:.:.:.:.\_   _,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       ,  '"´ ̄ ̄``丶、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
      /      ―- 、__ ヽ、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
     ,イ , -     ヽ 、ヾ::`´:::ヽ.:|\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′,\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<二ニニ ==―
    /::...:/  ::::. .:::::..、\::::..\::::__::ヽ  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/∠ノ ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_X´\:.:.;>三三二ニニ ==―
   ハ_ノ ::. ::::::..、::::\:..ヽ::::::.丶、`:::\  >=‐、.:.:.:\=≦、廾 、:.:.:.=≦\ \_Χ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.[__
    |.  . ::. ::::. :::ト、:\:::::ヽ::::ヽ::::>、ヽ、:::丶、ニ=ノ:.:,、:.:.:.\二>! ト、:.:.<>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.匚 ̄
    |:: :: ::|::::ト、::ヽ`メ:ト、::::::::::::Vぅヽ:::::\::::::::` 、..:/ \:.:.:.\___>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.[ ̄
   l::: :::::::ト、:ヽ\'<,.ィo卞iリ::::::ヽ〉リ:\:::::丶、_:::::`  、_ 〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    ::::.::::::[_>、:.、`ヾト=='ノ ヾ:::::::Y:::\\:::::::::::`::::``丶:``丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L
.    .∨::::::〈{fり、\   ̄   !:::__|:_:_:_:_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::`丶::`ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:[
     ヾ!、:::ゞ‐〈 .`` ,  ,.ィT}´}}}}}}}}}}}}!:::::::::::::::::::::::::::::丶、ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.     /:.ヽ\> 、 ‐ ´,.イ}}}}}}}}}}}}}}}}|:::::::::::::::、_:::`丶、::::\|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
    //   .j::ゞ--え「〕}}}}},. -―_ュ_}}}}}}}ヽ、::::::::::::`丶、::\::::、|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
.   // ./    i川ヽ},.イ三三シ'´ -- ̄`ヾ三ン::::::::::::`::::、::::、:::\::\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム
  //../     }川 l/ミ三彡/ // ==   下、:::::::::::::::::::::\:::\:::::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

233 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:13:04 ID:g/kdI7Mw

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      てなわけで、東国の固有種『妖怪』だお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      東国には魔物に属する存在が殆ど存在しない代わりに、
   /    / r─--⊃、  |      妖怪とされる特殊カテゴリの存在がいるお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                ____
                                            _, -' ´___` '‐ 、_
                                         ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
                                        /  ./ /       ヽ\ \
                                        \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
                                          | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
                                          | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
                    よーかいですか?           | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
                                          ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
                    何かエキゾチックな響きです。     l \     _    ,/ |
                                          /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
                                          /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
                                          l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
                                         / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

234名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:13:34 ID:QfX5o8VE
なんかよーかい?

235>>234 G6が審議中 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:14:06 ID:g/kdI7Mw
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (⌒)  (⌒) \    うむ、その通りだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    それで、妖怪について簡単に説明すると、
(  \ / _ノ |  |     『体内に魔力を貯えられる体質の動物が長生きをした結果、
.\ “  /__|  |      魔力に体が適合し、魔力構造体を構成するに至った存在』だお。
  \ /___ /



                                                , -―― - 、 _
                                         _l   ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                         \   /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                         <  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                         / 〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                            |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                            ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                    .            |ヘ   ゝ._) //::i ! i::|
          師匠、                               i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
          それ竜族と殆ど同じような体質って事ですか?       }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
                                             |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

[info]:ちなみに妖怪同士の子供は始めから魔力構造体を有し、
    人との間の子供は、基本的に代を重ねる度に魔力構造体が薄れていく。
    希に先祖返りを起こして、妖怪と変わらない存在になる事も在る。

236>>234 G6が審議中 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:14:38 ID:g/kdI7Mw
>>235 の前にこれが入ります
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      まあ、東国の言葉そのままだし、
(  \ / _ノ |  |       そりゃ異国情緒に溢れているってもんだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                                 , -―― - 、 _
                                               ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                              /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                     .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                             〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                             |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                             ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
         あ、こっちの言葉に該当する言語がねぇんですね。   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                          \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                     .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                             く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

237>>235はなかったという事で ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:15:23 ID:g/kdI7Mw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (⌒)  (⌒) \    うむ、その通りだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    それで、妖怪について簡単に説明すると、
(  \ / _ノ |  |     『体内に魔力を貯えられる体質の動物が長生きをした結果、
.\ “  /__|  |      魔力に体が適合し、魔力構造体を構成するに至った存在』だお。
  \ /___ /



                                                , -―― - 、 _
                                         _l   ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                         \   /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                         <  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                         / 〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                            |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                            ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                    .            |ヘ   ゝ._) //::i ! i::|
          師匠、                               i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
          それ竜族と殆ど同じような体質って事ですか?       }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
                                             |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

[info]:ちなみに妖怪同士の子供は始めから魔力構造体を有し、
    人との間の子供は、基本的に代を重ねる度に魔力構造体が薄れていく。
    希に先祖返りを起こして、妖怪と変わらない存在になる事も在る。

238 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:15:54 ID:g/kdI7Mw
     ____
   /      \
  /  ─    ─\          原理的には同じだお。
/    (●)  (●) \        
|       (__人__)    |         で、寿命は個体差によるけど、最長でも数千年強。
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃   
(  \ / _ノ    \/ _ノ     共通する特徴として、
.\ “  /  . \ “  /      生きれば生きただけ魔力を蒐集することで強さを増すが、
  \ /      /\/        力を使いすぎると弱体化するってのがあるお。



                                                ,  --=ニニ、ヽ、
                               .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                             / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                            // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                            // // / // / //||l l!  \
                                           {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                            l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                           N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                             jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                             / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
           何と言うか、                          厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
           野生動物版魔法使いっていう印象を受けるです。   / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                           / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                          / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ

239 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:17:23 ID:g/kdI7Mw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    概ねその認識で正しいお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      ちなみに大陸で妖怪が発生しないのは、
.\ “  /__|  |      妖怪化するまえに魔力を求める魔物に喰われるからとされているお。
  \ /___ /



                                :/: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : :
                                ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : :
                                ! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : :
                                ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : /
                                : :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:
                                : : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :
                                ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : :
             おぉう。弱肉強食です。       ノ   ̄                  | | <´__ /
                                  {                      /
                                  j \        __           /|
                                 {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「
                                 !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ
                                  } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /

240 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:19:26 ID:g/kdI7Mw

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ      基本的には生物だから、
 |    (●)  (●) |      食料を食べての栄養摂取は必要らしいお。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \      あと竜族と違って、魔力を失うと本性を現すとされているお。



                                                  , -―― - 、 _
                                                ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                               /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                              /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                             〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                              |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
                                              ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                      .            |ヘ   ゝ._) //::i ! i::|
                                 本性ですか?      i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
                                                }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
                                                |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

241 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:20:24 ID:g/kdI7Mw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      元になった動物の姿を現すと思えばいいお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       普段は獣耳な人間姿でも、猫なら猫、狐なら狐、犬なら犬って感じに。
  \ /___ /



                                            ,.ィ´  ※ _  ※ `ヽ`ヽ、
                                          ,ィ´/ , -‐'´ ̄: : : :`ー-、_   \ `ヽ
                                        , ‐'´ //: : : : : : : : : : : : : : : \.※ヽ \
                                      /   ./: : : /: : : : : : : : : : :.l: : : : \ ヘ  \
                                      \ /: : :/:./: : : : : : : : : : /:./l: : 、: : : ヘ ', /   \
                                   .    ∨: : :.:/:./: : : : : : : /: : /:/:./: : :ヽ: : : :',. l   /
                                   .    /: : : : l:/: : : : : : /:.//:/: : : : : l: : : : ',l  /
                                   .   ,':/: : : :.l: _;,ム/‐''´///ヽ、:_: :.l: : : : :l/: :|
                                   .   l:.l: : : : :l: l _,ムェュ、 / /' ,ィェュ、ヽ:`l: : : : :l: : : :.!
                                       l:ト、: : : ヘ'ヽ んハ  / ´ ん:ハ`7、!: : : : !: : : :.l
                                   .    '! lヽ: : : \ ゞ-'       辷リ  /:/: : /!: : : : :!
                                        /: :`ー―`-    ,       //: ://: : : : :.l
                                   .    /: : : ヘ  lヽ     _     /-'´ ./: : : : : :.l
                                      /: : : : : 〉 ト、,>   , -、   , <: /  /: : : : : : : l
                ほー、竜族とは違うんですね。    /: : : :/::l  !´)`ー'/´ヽ_ヽ,´イヽーl ※ l:`V: : : : : :l
                                   .  /: : : :/::::::::〉 l .,ィ=/ `ー、ノュ.    !  ./:::::ヘ: : : : : :l
                                    /: : : :/::::::::/ ヽノ《 ,'  _`ーノ、ヾヽ  l  l:::::::::ヘ: : : : :l
                                   ./: : :/:::::/※ 'l ゞ!ヽ ゝ'ノ   ノノ  .!  l::::::::::ヽ: : : :.l
                                   ':.:/:::::/   / r-'!`ー'`ーノ ゞ彳   !.※ !::::::::::::ヽ: : :.l
                                   /::::::::/    / ゝ ゞ≠彳       .l   l:::::::::::::::ヽ: :.l
                                   、::::::/  ※ / /´ゝ―、_,ノ       l   l:::::::::::::::::/: :l

242 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:20:51 ID:g/kdI7Mw
            ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ     竜族は色んな意味で規格外だから比べちゃ駄目だお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |     とはいえ、個体差こそあれ、
    /´  /             |. |     妖怪の上位陣は上級魔族級の力を持ってるらしいから、
    \. ィ                |  |    侮れる存在ではないのは確かだお。
       |                |  |



                                                    , -―― - 、 _
                                                  ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                 /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                        .      ��   /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                                〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                                |:l::.!ィ○    ○ノリ::.:.| |:.|
                                                ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                                             /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                            なんですと!?        \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                        .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                                く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|


[info]:この時代の妖怪は、空気中の魔力密度の問題で現代に比べて段違いに強力です。

243 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:21:20 ID:g/kdI7Mw

     ____
   /      \
  /         \
/           \     下位個体は強めの魔物程度だけど、
|     \   ,_   |      上位個体は上級魔族に匹敵する力を持つらしいお。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |       元々野生動物だから危機察知能力が高く、
.\ “  /__|  |       サイズも竜のように巨大じゃないから地形の有利も作れず、
  \ /___ /       更には知性知能も人間並みだから、戦うことになれば竜よりも厄介かもしれないお。



                                                 __,、--‐-、_
                                              ,.ィ':´:l  ※  l  `ヽ、
                                             /: : : : :l     l!.    \
                                            ./: : :i: : : l  ※  l!      ヽ
                                            i!: : : l: : : l    .l l!      ヽ
                                          .  i!: :l: :.l!:l: : l ※  l‐-、_      丶
                                          .  i!.l:.ト、:.l:l:.l: :l    l: : : :. ̄`ー―-、ゝ
                                          .  i! ヽ!ヽ!:l:.ll:.:l .※ l: : : : : : : : : :|
                                            i! `l`ヽ!:l: l:l   l: : : : : : : : :.:l
                                          .    ゝ i!l/:l .※. /: :l: : : : :.: : :l
                                                \i!i!l   l: :l:.:l: : : : : : : l
             竜族って天敵存在しないですからね……。           `/ ※ l: :.l: :l: : : : : : :.l
                                                 /   /、: :l: :l: : : : :l: : l
            魔族並みに強くて野生動物の危機察知能力って、     ,ィ./ ※ /ゝ‐、ヽ: : l: : : l: :.l
            人間にとっては相性最悪じゃねぇですか。        ,ィク/  /::::`~`ー、!: :.l: : : l: :.l
                                             《!./ ※./::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.l!
                                             ゞ!   /:::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : l
                                            〃!.ゝイ:::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.:l!
                                            〃.l  l:::::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : :l

244 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:22:46 ID:g/kdI7Mw

         ____
       /_ノ  ヽ\
     / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /        しかも竜と違って個体差が大きくて、
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ     対策が立てずらいんだお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



                                                 ┣━┓
                                                 ┃★┃<フラグデゴザール
                                                 ┣━┛
                                                 ┃ピコン
                                               , - ┻― - 、 _
                                             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                             /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                            /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                           〃.:ノ -‐'' ツ `‐- l::/::.| |:.|
                                           |:l::.!ィ.-- ,  ,.-‐‐,リ ::.:.| |:.|
                                            .ヽヽ`‐-‐'  `‐-‐'. リ:} *{:|
                   大陸には居ないらしいですから、        |ヘ   r‐-、 |||! /i ! i::|
                   戦う機会もないでしょうが………、      i */⌒l`ニ`, イァト{ * }:|
                   洒落にならない存在ですね。        }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
                                             |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

245名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:22:53 ID:kdQCoB5o
ヤマタノオロチ
「おれって竜なの?妖怪なの?」

246 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:23:30 ID:g/kdI7Mw

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    (大陸で誕生しないだけで、
    |      (__人__)     |     東国から渡ってくることはあるらしいお)
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     さて、これで本題である『魔物について』の前説は終了だお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                        ./  //: /: : /: /: |: : ヽ:ヽ \
                                        .\._/:  :/: :/: //: ∧: : :}: } ヽ
                                          / : ├--‐‐ァ' /: :〈_ヽ_: :|: :|   〉
                                         .∧: : :|T7テぇ、// .ぇ-ェミ: |: :|ー'
                                          ∧: :| .ゞソ "   {.r'j.}."/: /|
                                         : : }ヽヾ、  ̄   j   ゞ''`///:|
                                         : : : :ヽヽ.ゝ        < / ./ :|
      めっちゃ長かったです。                     : : : ハ. \ ⊂ニニ..> _.イ /: |
                                         :: : :.,へヽ ヽ `_r- -r ' i: :| /: : |
      …………ところで、師匠。                     :>く_」ヽ 「  \_ノ\i_:| }: : |
                                         : /   ゝ}∧ /「「\  | /入: :|
      本題が前説よりも短いって落ちはねぇですよね?     ./  i  r V V\| |   〉 |∧} \:|
                                        . /   i  }|  |  |r\/ | |)  ヽ|
                                        .        ] |  |  |.]. |  |  |   \
                                        ..     〔. |  |  |.] |  |  |     ヽ
                                        ` 、    〕.|  .|.ノ T |  |  .|      \__
                                        .   ヽ  〔 |   | |_」_,.」―|  |     ノ  〉
                                         _  V´ L _ |\_/⌒|  |ヽ_   , へ
                                          .>ー┘  ヽ/ \ /L_|ー- 、/_   \
                                          \ | \ー _\/ 〉: i i: : : |       ヽ
                                        ヽ  /ハ  ヽ___  \: i i: : 〈 |   \  ヽ

247名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:24:04 ID:uC0a/.WM
>>245
亜竜の妖怪あたりじゃね?

248名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:24:07 ID:0.ZGVplE
大蛇の妖怪じゃね?
オロチというからには

249つ龍神族or亜竜 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:24:13 ID:g/kdI7Mw






                                                    , -―― - 、 _
                                                  ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
              ____                               /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
            /      \                    .           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
           /   ⌒   ⌒\                           〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
         /   ( ●) ( ●)ヽ                          |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
         l      ⌒(__人__)⌒ |                         ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
         \     ` ⌒´   /          …………       /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
         /             ヽ                        \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                        .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                                く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|







.

250つ龍神族or亜竜 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:24:55 ID:g/kdI7Mw

         / ̄ ̄ ̄\
       /        \
      /           \
     |              |
      \           /
   ,,.. .-‐'           \
  <"   ,__,,_               \           さって、別室に置いてある資料を持ってくるから、
  ヽヾ丿  |             i  ヽ         それまで休んでるといいお。
    ヽ& i          , -ii、ヽ、 )
        |     へ.  i    i^゙''"
        |    /  \|    | .
        |   /     |    | .ダッ
        |   /     `--- ´



                                                  , -―― - 、 _
                                                ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                               /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                      .      ��   /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                              〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                              |:l::.!ィ○    ○ノリ::.:.| |:.|
                                              ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
                               ちょっ         /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
                                            \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                      .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                              く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

251名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:25:00 ID:XXbvRu22
えろしーんすね!

252名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:26:36 ID:E/REwMGU
>>245
竜の妖怪じゃないの

253 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:26:56 ID:g/kdI7Mw
   ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

         …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                   …… … ────────────── … ……
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ///i
          /   <,
.          / / ̄._
       / / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.       ‘ . ヽ i.:.:.i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.        ‘ . ヽ|.:.:iヒ 佗 i):.::.:.
         ヽ/ ヽ.l\=ァ/.:.:.:.:.
         /_ ij /  ̄ ,i、_.:.:.::      ヤルオロックが語った竜については、東国から帰った後に、
          /  ,  ̄ ̄/ ヽ.:.:      私が最上の塔に改めて登ってぶん殴った古代竜から聞き出したものよ。
          {  /   i   i.::.:.
          7 i    ヽ  ヽ.:.:.:.
          |  ヽ /.:i__/i.:.:.:.:..:.
          |    .:∧.:.:.:.i  \.:.:.:.:.:.
          ト----―、\.:.:\  \.:.:.:.:.:..
          |: : : : : : : .} ヽ.:.:\  \:.:.:.::.:.:.:..
          |.:‐=ミ: : : i   ヽ.:..:\_ ̄}.:.::.:.:.:.:.:.:.
          マ:. ::. :. :./      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /:.:. :. : :./i         \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
         /:. ::. :. :./: :l         iヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
        /:.:. :. :. :/: : :.l          l  . ┏───────────────────┓
.          /:.:.:. :. : ∧:.: : :l   ヽ    l   ┃Wizards  Climber              .....┃
       /:. :. :.:. :/ .∨: ∧   ヽ__ノ   ┃                          ......┃
.        /:. :.:. : :./   .∨: ∧          .┃翠星石は魔法使いの一番を目指すようです .┃
     /: : : : : :/    ∨:..∧        .┃やる夫は翠星石を弟子にしたようです    . ..┃
.      /: : : : : :/      ∨: :.i         ┗───────────────────┛
    /: : : : :/       i: :λ
.    /: : : : :/         |: : :.i
ー、_/: : : : :/          ,i  ̄7
ヽ  \: :./            /__/
  ヽ___/




| _____
|´::::::::::::::::::::::<
|:::::::::::::::::::::::::::::>
|::::ヽ:::::::;:::::::::::::ヽ
|,ノ ∨从メイ:::::ヽ
|::::::::::::::::::::::: i:::ト、:}
|    o  ノ∨ `  ………許嫁の傍若無人っぷりに比べれば、
{ゝ,__  ~´)      可愛いものだけどね。
| ヽ   /
                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

254 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:29:05 ID:g/kdI7Mw

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     はい、というわけで、
   \     `⌒´    ,/      本題『魔物について』を始めるおー。
   /     ー‐    \



                                            _,、 -‐‐- 、_
                                         , ィ'´  *__ *  `ヽ、
                               .         / * ,ィ'´ ̄: : : : : : `ヽ、 * `ヽ
                                      /  /: : : : : : : : : l: : : : : :ヽ、  .l!
                               .       / /*/: : : : : : : : : : : :lヽ: : : : : : :ヽ*.lヽ
                               .    / .i /: : : : l:l: : :/ : : /  ヽ: : :l: : : :l l \
                               .   /   l l: : :l: : :l:.l:.://l:/ー'´__ヽ: :l: : :.:l .l ._,ゝ
                               .  ` ̄ ̄l.*.l: l: l: :lィモハ、 / イんハヽ:l: : l:ll *.l´
     いやー、                           l .l、:ヽヽl弋:ソ    弋:ソ /: /:l/!  l
     ここまで来るのも長かったですね。            l  lヽ!ヽヽ    ,     .//://.l * l
                                     l * l /: :`ー`-.  ゝ   ///: : l  .lヽ
     もう前説と本題を入れ替えても良いくらいです。    ノ  ノ: : : : : : : > - - '´: : :´: : : : l  ヽ:.\
                               .    / /: : : : :.,ィj''''´\_/ `''''ijヽ、:.: :.l *  \:.\
                                 / *.//: : : : :/::ij ,ィ==ヌ==ュ、ij:::::ヽ: :ゝ、.   〉: :.\
                               .  \/ /: : : : /:::::ij.《  〃ij!ミ、  》ij::::::::ヽ.、: \/: : : : : \
                                    /: : : : 〈:::::::ij ゞ" ijij ゞイ .ij:::::::::::〉.\: : : : : : : : : : \

255 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:29:37 ID:g/kdI7Mw

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     現在判明している人界の魔物の発生要因並びに、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     天界魔界の魔物と人界の魔物の違い、
   /    / r─--⊃、  |    そして下位魔物数種の個体名称と、
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    その概要についての順で語っていこうと思うお。



                                                   , -―― - 、 _
                                                 ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
                                                /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                       .      ��   /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                               〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
                                               |:l::.!ィ○    ○ノリ::.:.| |:.|
                                               ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
           弟子ですが、                         /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
           師匠のスルースキルが半端無いです。           \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
                                       .         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
                                               く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|

256 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:29:51 ID:g/kdI7Mw

         ____
       /      \
      / ─    ─ \      詳しくは原因不明だお。
    /   (●)  (●)  \   
    |      (__人__)     |     魔力の特性については、
     \    ` ⌒´    ,/     時間を見て書庫の参考書を使って自習しておいてくれお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      まあ、魔力濃度が一定以上になると発火現象や魔物召還、
   /    / r─--⊃、  |      周囲の動植物の生命奪取現象を引き起こすと思っておけばいいお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                  __
                                            , ィ ´  ̄     `ヽ、
                                           /ィ ´  ̄ ̄` ー 、   ヽ
                                         ,ィ´※ ___ ※   ヽ、  ヽ
                                        / , ィ:´: : : : : : : ` ー 、   ヽ  ∧
                                  .     /イ: : /: : : : : : : : : : /: : ヽ ※ ヽ  ∧
                                      /: : : :./: /: : : : /: :./l:..l: : :∨  ∧  ∧
                                  .   /: /: :./: /: : : :./: /  l: l: : : :l    !   ∧
                                     /;イ}: :/: /‐-:.// __  l:/!: : : l ※ l     ヽ
                                    ´  '; l: /,xュ、     `/ヽ!: i: :l    l    /
                                       ヾ: }{ {,ハ    ,ィチミュ l:/: :.l    !, イ:.l
         解りましたです。                      :l l:. ゝ'    弋::リ 〉!:/:..l ※ l: : : :.!
                                        i:!八  '      //: : :l     l:..: : :.l
         (高濃度の魔力に触れ続けていれば          l:l ※ヽ、-、     /:,:ィ´:!   l:: : : :.l
          魔力を持てる体質になるってのも     .       l:l   l >‐‐r‐ '´/´l>、:.:l ※. l: : : : :l
          不可思議現象の一つなんですかね?)       l:.ヽ   !: ; ィ´!   , イ  ヽ!    l: : : : :l
                                        l: : ;>‐'7´  |_, イ       l   l: : : : :l
                                  .     l:く ij,x=ェュ、_      r' l .※. l、: : :..:l
                                       /r'ij{{__,ィタ}{ト、¨ヾュ    ノ r!   !::i : :..:l
                                      {:::::ゝゞ彡"{i {iミ、,彡'  く ノ:l   l:::l : : :l

257名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:30:37 ID:Ur3O9BTA
鉄と磁石みたいなものか

258 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:30:40 ID:g/kdI7Mw
>>256の前です また抜けたorz
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (―) \     まず魔物の発生について簡単に説明するお。
|       (__人__)    | 
./     ∩ノ ⊃  /      死体や放置された武器などの依り代に高濃度の魔力が注がれると、
(  \ / _ノ |  |       魔力が不可思議現象を引き起こし、魔物が誕生するお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /       依代となる物体に魔力が集い、魔物へと変化すると思えばいいお。



                                           ,.ィ´  ※ _  ※ `ヽ`ヽ、
                                         ,ィ´/ , -‐'´ ̄: : : :`ー-、_   \ `ヽ
                                      , ‐'´ //: : : : : : : : : : : : : : : \.※ヽ \
                                     /   ./: : : /: : : : : : : : : : :.l: : : : \ ヘ  \
                                    \ /: : :/:./: : : : : : : : : : /:./l: : 、: : : ヘ ', /   \
                                  .    ∨: : :.:/:./: : : : : : : /: : /:/:./: : :ヽ: : : :',. l   /
                                  .    /: : : : l:/: : : : : : /:.//:/: : : : : l: : : : ',l  /
                                  .   ,':/: : : :.l: _;,ム/‐''´///ヽ、:_: :.l: : : : :l/: :|
                                  .   l:.l: : : : :l: l _,ムェュ、 / /' ,ィェュ、ヽ:`l: : : : :l: : : :.!
                                     l:ト、: : : ヘ'ヽ んハ  / ´ ん:ハ`7、!: : : : !: : : :.l
                                  .    '! lヽ: : : \ ゞ-'       辷リ  /:/: : /!: : : : :!
    クマンやウルフは、                       /: :`ー―`-    ,       //: ://: : : : :.l
    熊と狼の死体が元になった魔物って事ですか。  .    /: : : ヘ  lヽ     _     /-'´ ./: : : : : :.l
                                     /: : : : : 〉 ト、,>   , -、   , <: /  /: : : : : : : l
    しかし師匠、                         /: : : :/::l  !´)`ー'/´ヽ_ヽ,´イヽーl ※ l:`V: : : : : :l
    なんで魔力が不可思議現象を起こすですか?  .  /: : : :/::::::::〉 l .,ィ=/ `ー、ノュ.    !  ./:::::ヘ: : : : : :l
                                   /: : : :/::::::::/ ヽノ《 ,'  _`ーノ、ヾヽ  l  l:::::::::ヘ: : : : :l
                                  ./: : :/:::::/※ 'l ゞ!ヽ ゝ'ノ   ノノ  .!  l::::::::::ヽ: : : :.l
                                  ':.:/:::::/   / r-'!`ー'`ーノ ゞ彳   !.※ !::::::::::::ヽ: : :.l
                                  /::::::::/    / ゝ ゞ≠彳       .l   l:::::::::::::::ヽ: :.l
                                  、::::::/  ※ / /´ゝ―、_,ノ       l   l:::::::::::::::::/: :l

[info]:ちなみに魔物同士の生殖活動で増える奴らもいます。

259 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:31:34 ID:g/kdI7Mw
>>256の続きからの続きでありんす。

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |    それで魔物を倒すと変化した依り代が残るお。
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く      けど魔力が凝固した部位とかは時間経過で消えてしまうから、
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)     そういった部位を魔法の触媒として集める際には、
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/      特殊な手法で保存をする必要があるお。
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ




                                                  ____
                                               ,.ィ'-´――‐-、`ー-、
                                             ,.ィ´,、-――-、__` ー-、 \
                                          .  //´: : : : : : : : : : : \_  ヽ ヽ
                                            /: : : :/: : : : : : : :l!: : : : : ヽ  ヽ. ヽ
                                          . /: : l: /: : : : : : /:/ト、: : : : : :.',  l   \
                                          ..l:l: : l:/: : : : :./://__ヽ_.: :l: : :l  l   /
                                          ..l:l: : l!l/// //´__ `、l: :.l:l  l,.ィ'´
                                          . ',!: :.lイ示、/ / イc:::::`j`l: :l:/ /:.:.l
                                           ヽ!: l 辷リ      辷:ツ/:/./ /: : :|
                ほー。                        `ヽ、  '         /ノ/ /: :.: :.|
                                             l ヽ   ー '   / /  /: :.: : :|
                あ、食事とかはどうしているんですか?     ,':l  > ,   ,  ィ'´/   /: : : : : l
                                            ,':.:l   l: :`´.l   / ./: : : :l: : :l
                                            /: :.l   l: //./  /ヽ: : : : l: : :l
                                          . /: : : l  / ´/  /`'´´ヽ: : :.:l:.: :.l

260 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:32:08 ID:g/kdI7Mw

     _____
    / ―   \
  //  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     動植物が元になった魔物は普通に食物を摂取するお。
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\     あ、それと魔力を貯えれば強くなるって側面もあるから、
    /´     (,_ \.\   魔力を持った動植物を優先的に襲う性質もあるお。
.    |  /     \_ノ



                                           ,  --=ニニ、ヽ、
                          .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                        / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                       // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                       // // / // / //||l l!  \
                                      {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                       l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                      N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                        jヘ、  _   " 彡'// |l  |
           人間見たら                      / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
           即キルゼムオールって訳じゃねぇんですね。  厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                       / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                      / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、

261 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:32:34 ID:g/kdI7Mw

       ____
     /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー)  |
.   /,'才.ミ). (__人__) /     そりゃまあ、魔物の中にも温厚な奴はいるし
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \     飢えてなけりゃ人間を無視する事もあるお。
 /\ ヽ          ヽ



                                                . __ ,. 二二 ___‐-=ミ
                                           ,  ´/⌒^´___ ̄`⌒ヽ、`  .
                              .              /  / __r‐=彡'⌒⌒⌒ー=ミ、 \   \
                              .            /    /_ノ⌒′: : : : : : : : : : : : :ー=ミ ヽ   冫
                              .            \  /: : :.: : : :.: : : : :: :|{ : : : : : : : : : }}  /
                                           ∨.: : : :.: : : : :.:i : : :八 : : : : : : : : {{ |:´i
                                           .′ : : : : : : : : |: : / リ_\: : : : : : : :》 }}:.|
                                           i : : : : : : : : /|: / /´ x=ミx : : : |{{ {{.: :|
                                           |{: : 、_彡≧x.}/   〃fてハ}} : : 八 }}: |
                                          八: : : : :|{「fてハ      V::ツ: : :/》 《: : |
                              .               / \: : |゛ 乂 ノ  ,    厶ィ〃   》 : |
                              .             /{{  \{ーヘ    、   イ: : : {{   {{.:.:.|
       村が魔物の集団に滅ぼされたとか聞きますし、  .   /: : :リ    》 : : ≧=‐―rく,..-‐:=ミ}}   }}: :|
       基本的に魔物ってのは                  /: : :.〃    《: rくこ/⌒\|__{::::::::::::〃  《:.: :|
       人間見たらマルカジリだと思っていたです。    . /: : : : 《       》し  {__/介|:::::::::::《    》.:.:|
                              .      / : : : : : }}    〃こ)   /}{ |,::::::::::::::》   {{: : :|
                              .       / : : : : : 〃     {{ し'   / {ノ /:::::::::::::{{     }}.:.:.|

262名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:32:51 ID:0.ZGVplE
そういや武器娘は皿食ってたな

263 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:33:17 ID:g/kdI7Mw

          ____
        /      \
       /  ─    ─\        ああ、あるある。
     /    ⌒   ⌒  \
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |      そりゃ住家の洞窟とか、
     \      トェェェイ   /      森の中で大繁殖したせいで食料がなくなったから
     /   _ ヽニソ,  く        人間を襲いに来てるんだお。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\       だから村の側で魔物をちょくちょく見かけるようになったら要注意だお。
/    (⌒)  (⌒) \
|       (__人__)    |     領主に頼むか、冒険者を雇って数減らししないと襲われる事になるお。
./     ∩ノ ⊃  /                              ゾンビ
(  \ / _ノ |  |        ちなみに村が滅ぶ→村人の死体を元にフニ大発生→
.\ “  /__|  |        魔物の死骸などから発生した魔力溜まりが魔物召還→ホーンちゃん登場、
  \ /___ /        これが魔物を軽んじた場合の小国滅亡最短コースだお



                                     ./  //: /: : /: /: |: : ヽ:ヽ \
                                     .\._/:  :/: :/: //: ∧: : :}: } ヽ
                                       / : ├--‐‐ァ' /: :〈_ヽ_: :|: :|   〉
                                      .∧: : :|T7テぇ、// .ぇ-ェミ: |: :|ー'
                                       ∧: :| .ゞソ "   {.r'j.}."/: /|
                                       : : }ヽヾ、  ̄   j   ゞ''`///:|
                                      : : : :ヽヽ.ゝ        < / ./ :|
                                       : : : ハ. \ ⊂ニニ..> _.イ /: |
                         うわぁ……       :: : :.,へヽ ヽ `_r- -r ' i: :| /: : |
                                        :>く_」ヽ 「  \_ノ\i_:| }: : |
                                      : /   ゝ}∧ /「「\  | /入: :|
                                      ./  i  r V V\| |   〉 |∧} \:|
                                     . /   i  }|  |  |r\/ | |)  ヽ|
                                     .        ] |  |  |.]. |  |  |   \
                                     ..     〔. |  |  |.] |  |  |     ヽ
                                     ` 、    〕.|  .|.ノ T |  |  .|      \__

[info];魔物の大半は魔力の塊。一箇所で纏めて死ぬと魔力溜まりが出来たりする。
    ホーンちゃん=上位魔物。人間と同等の知性と知能を持つ。魔界の指揮官。

264名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:33:40 ID:kdQCoB5o
ヤマタノオロチ
A「とりあえず神代生まれだから龍神族と名乗っとくか。」
B「ツチノコの妖怪かもしれんぞ?」
C「つーかツチノコ自体が妖怪じゃね?」
D「ツチノコ派生の亜竜だったりw」
E「いい加減ツチノコから離れろや(怒)」
F「亜竜だったらだれにいじくられたんだろ?」
G「そりゃヒキコモリ(天照)だろ。」
H「あ〜酒がうまい。」

265名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:35:18 ID:OUNtSxIw
ちゃんと掃除しないと即滅亡か……厳しいね

266 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:36:41 ID:g/kdI7Mw
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃    さて、魔物の発生についてはこれで終わりにして、
(  \ / _ノ    \/ _ノ      次は天界魔界の魔物と人界の魔物の違いについて語るお。
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/


                                       , - - - 、 _ _
                                     /´_ -―-―- 、`ヽ
                                   / /´     ※ `''-、\
                                 //  ※ _, - - 、 _ ※', \
                                / / ※ r‐' '´:: :: :: :: i:: :: ::ゝ、 ',  >
                               / .i/  /´:: :: :: :: :: :: :: :l:: :: :: :: ヽV''´
                              ./  l  /:: :: :: :: :: :: :: :ィ:::ト:: :: :i:: :: ::i
                              ´-、|  /:: :: ::i:: :: :: /:::ハ::::A-―:l:: :: ::l
                                | .イ::l:: :: ::l,::-::ナ´ // ,ィ=-ァ.|:: :: ::|、
                                |∧::l:: :: :: Vォ=-、ノ´  迅.ソ/:: :: :i|::',
                                |※',i:: :: :: :ト弋及  、   /ィ::,イ/ |:: :',
           宜しくお願いしますです。       }  ト、\:: ::ミ    - ' ノイノ/ 人r-、,
                                ./   i r、, Xー-ニ> _ //※ / { i }、ヽ
                                i ※ /i i }、 `   `i  イ l   i  { i }: |:::',
                               /   ノ|:{ il }    r''ニフ不ヲ  / .{ i }: : |:: ヽ
                              ./   イ::|: } ili }    // /, |}{/.※人  { i }: : :|:: ::',
                             / ※ イ:: ::l: : ヾ i }  // //| | ||  ∧ヽ/∨: : : |:: :: :',
                            ./  イ/:: :: ::|: : : :>V y/ .| | | | .| イi > >: : : : ::|:: :: :: \
                            / / /:: :: :: :|: : : : :< <  ///∧/|  |、//i: : : : : ::ト:: :: :: :: ヽ

267 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:38:27 ID:g/kdI7Mw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     人界と天界魔界の魔物の違い、それは知性と知能だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     人界で発生する魔物は、
(  \ / _ノ |  |       動物程度の知能しかない下等な魔物が殆どだけど、
.\ “  /__|  |       天界魔界で誕生した魔物は
  \ /___ /       人界の魔物に比べて高い知能や知性を有してる場合が多いお。



                                / / ※, = === = 、 ※ <   \
                               / 〃>: : : : : : : : : : : : : : : : : : : <  \   ヽ
                           .     /  i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\※\  ',
                           .    \/: : : : : : :___: ,ァ: : : : : : : : ,、 : : : : : :\ j  ',
                               ,' : : : : : : :´ ̄/''|: ∧ : : : ≠=ヾ、: : : : : :ヽj  ノ
                               !: : : : : : : : /=xレ  |: :,/__ ヽ! : : : : : : | /  /⌒ヽ
                               !: :/: : : i:/〃' _)沁, // ''于心 ! : : : : : : |    し⌒i i
                               ∨.: : : :.| '' 乂:::ツ '´    kー':::| 》l: : : : : /yi}      ノ ノ
                                |\ : : \            `ー‐゚ ノ: : : :,/  i}      し「
          . 高い知能と知性ですか?      |: :{i\.: : :ゝ    '     /.: : :/i  i}、     ◯
                               /: :{i  iト´、    ◯       >- ´: :{i   i}:\
                               ∧: :{i   i} : : > _    _ < : : : : : ; {i   i}: : :.ヽ
                              /: :ヽ{i   i}: : / l_ニ ´ ,i : : :ヽ: : :/: {i   i}: : : : )
                           .   /: : : : {i   i}》: :》´ ィ≧≦ァ 7《 ̄《气: : {i   i}: : : /:ヽ
                             /: : : : /{i   i} 厶斗〈 r-ァ卞ミ彡   ヾ \:{i   i} : /: : : :

268 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:39:03 ID:g/kdI7Mw

     _____ 
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /         簡単に言えば村を作って社会生活を送るレベル。
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\      後、たまーに戦争とかで傭兵として働いてる事もあるお。
.    |  /     \_ノ



                                   // ァ辷ソ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `弋 ヽ. \
                                  /r__、彡': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :弋 小  \
                                / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾY、   >
                               く  /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : `', /
                                `X: : : : : : : :/ : : : : :/: : : ,イ: : : ハ: : :j: : : : : : : : : : : : : レ'ヽ
                                イ: : : : : : : : :{: : : : : /: : : / |: : /: : : /ヽ、: : : : : : : : : : : ハ:: :',
                                | : {: : : : : : :|´ ̄`トー-z /: :イ.: : :/   \: : :|: : : : : : : ',: : ',
                                | ;イ: : : : : : :|: ://: :/ ル' /: :X、___>ハ: : : : : : : }:: :ハ
                                |.j |: : : : : : : Yィ7ムイミ、.  //   >=ミ≧/: : : : : : : :j : : :ハ
                                リ ハ: : : : : : { | トニrゥ゚リ } /    イ爪:::::小7: : : : : : :イj::: : : :ハ
                                 f{ ヽ: :∧: :.', 弋辷ソ           弋辷彡': : : : : :./ リ:: : : : ハ
                                ,イj  \从: :',  ̄ ̄         ̄ ̄´/: : 彡: /  》: : : : :ハ
                                f{     リヾ弋 : : : : :        : : : :ムイ: :/   《: : : : : :ハ
  ………それ、人間とかわらないですよね?    ,イ{      jj: :八           r        ムイf{    jj: : : : ::小
                              f{        ツ:/: /ヽ                /|: {{   人: : : : : 从
                              j{      リ: : :/: : :ヘ     (⌒)       イ: : :|:从   {{: ヽ::: : : : :.}
                             f{      rイ: :./: : /: : : :>   _   ィ<: : |: : :.|{´   jj: : } : : : : : |
                             ij     ル': :./_:_:/_:彡'  |       |¨ヽ. :|: : : |     {{: : |:: : : : : :|
                             {i    i{: :イ弋       イ      /   `ー--ji    jj: : |: : : : : : |
                             イ{   〃::r弋         \     /      {i    {{、: :|: : : : : : |
                            /:ハ   {:::::ア弋            ><        {j    j}::ヽ|: : : : : : |

[info]:らふねくと参照 竜の巣の連中は魔界産

269 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:40:24 ID:g/kdI7Mw

      / ̄ ̄ ̄\         変わらんお。
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \      けど、魔物全体にその考えを押しつけないように。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /      人間と同様の知性があろうが、
   /          \      魔物には魔物の価値観と判断基準があるんだお。



                                          ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
                                        / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
                                      / /           `ヽ   \
                                      〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
                                      V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \
                                      〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
                                     〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
                                    ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|
                                    l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|
                                    |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
                                    |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|
                                    ``Vハ1:ト、, , , 、    , , , , l::://{!   !:::l::!
                                      i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
                                      | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!
        ………話が通じると思って行動すると       ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
        痛い目を見るって事ですね。            / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|
                                    /  ! ‐米,f{ソ  //ノハ `ヽ     〉米〈フ⌒フ
        悲しいものです。                  / ,.イ!   ! .{′ 〈_,イノ}  iト、__」   〈  !〈ノr'.::::.`ヽ
                                  ./ /.:::lL_ _」   / ,}  ji!      〉  !:::::::::::::::::ヽ
                                  / /.:.:::::) ,1 ソ   / ,}  jii!      L_」:::::::::::::::::::::
                                 ./ 〈.:.:.::::( ,1 ソ   /  ,}  jii!     { 1〈.::::::::/:::::::::::::::
                                /  ハ.::::::),1 ソ  /   ,}  jii!     { ,1 〉.::::/::::::::::::::::::

270 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:41:06 ID:g/kdI7Mw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    まあ、人界の魔物が知性を持つなんて事は滅多にないし、
(  \ / _ノ |  |     知性を持った魔物は戦いを避ける傾向にあるから、
.\ “  /__|  |     恐らくそういう奴らとは戦うことにはならないと思うお。
  \ /___ /


                                             __,、--‐-、_
                                          ,.ィ':´:l  ※  l  `ヽ、
                                         /: : : : :l     l!.    \
                                        ./: : :i: : : l  ※  l!      ヽ
                                        i!: : : l: : : l    .l l!      ヽ
                                      .  i!: :l: :.l!:l: : l ※  l‐-、_      丶
                                      .  i!.l:.ト、:.l:l:.l: :l    l: : : :. ̄`ー―-、ゝ
                                      .  i! ヽ!ヽ!:l:.ll:.:l .※ l: : : : : : : : : :|
                                        i! `l`ヽ!:l: l:l   l: : : : : : : : :.:l
    だといいですね。                         .    ゝ i!l/:l .※. /: :l: : : : :.: : :l
                                            \i!i!l   l: :l:.:l: : : : : : : l
    ところで、                                    `/ ※ l: :.l: :l: : : : : : :.l
    同じ魔物なのに何故、知能に差異が生まれるですか?         /   /、: :l: :l: : : : :l: : l
                                           ,ィ./ ※ /ゝ‐、ヽ: : l: : : l: :.l
                                         ,ィク/  /::::`~`ー、!: :.l: : : l: :.l
                                         《!./ ※./::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.l!
                                         ゞ!   /:::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : l
                                        〃!.ゝイ:::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.:l!
                                        〃.l  l:::::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : :l

[info]:人界産ベトと魔界産ベトだと、後者の方が賢い。

271 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:42:40 ID:g/kdI7Mw

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \      世界に満ちる魔力総量の差とされているお。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |     人界では必要最低限しか注がれないが、
 \  ∩(__人/777/     魔界天界だと魔力が人界とは比べものにならないから、
 /  (丶_//// \      必要最大限注がれるからとされているお。



                                     /:/: : : : /: /: : : : : : /: /:/l: : : : :、: :ヘ ※ ',  ∧
                                   . /イ: : : : :/: /: : : : :./:./// '; : : : : :l: : ヽ   l    ヽ
                                   . l' l: : : : /:./'´ ̄メ-‐'´ゝ/-‐‐‐ゝ-、: :.l: : : :ヽ  l  /  ヽ
                                   .  l: : : : l:.:l,イ:云    / イ兀ミュ、ヽ: : :!: : : : l.※l  / __ゝ
                                     ヽ: : :ヽl'弋 ノ       い:::リ /´ヽ/: : : : :l   !/!  ,.ィ'´
                                       \: ヽ ¨´  ,     ``´   /: : : : :/  /: : :l' ´
                                        l`i‐-`              //: : :/  l: : : :l
                                        l .ヘ    ´ `       イ/: : ;.イ ※ /: : : :.l
    あれ、じゃあ、御伽噺とかに出てくる              l.  ヽ             イ -‐'i.´    /: : : : : l
    牛頭の魔物とかが野生に存在しないのって……。 .    /l ※. \          /l.     /: : : : : :.:l
                                      /:.:l    l: ヽ -、‐       !: / ※ /: : : : : : : :l
                                      /: : l     l: : : : : l    _, ┴l    /: : : : : : : : :.l
                                     /: : : l .※ /: : :;.ィjl , イ´   /   /: : : : : : : : : :.:l
                                     /: : : rl   /- '´,ィ三ミュ、     l ※ l`ーrヘ,-、: : : : : l
                                    /: : :r‐'l   l ,ィケィチ lミ!ヾッ、   !   .lー'´-‐‐'ゝ: : : :.:l

272 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:43:22 ID:g/kdI7Mw

            ____
           /      \
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     存在しないんじゃなくて、滅多にいないだけだお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |   ハラミボディなんかは深い洞窟の奥とかで発生する事があるお。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |   まあ、あのクラスの上位魔物も魔界にはゴロゴロ居るんだろうけど。
    \. ィ                |  |
       |                |  |



                                       , .:クー-r‐'7フ┐XXXXXXXXXX>、 \
                                      //::.::.::/::/:/::.:/:`7^ヽXXXXXXXX7 /
                                     ,:' ,:':::/::/::/::/:/::.:/::.:/:://!(XXXXXXXメく
                                    ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
                                   // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
                                   〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
                                   |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
                                     ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
                                     ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
                                      ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
      ああ、希少なだけでしたか。                /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
                                      /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
      しかし牛頭のはハラミボディって言うですか、    ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
      美味しそうな名前ですね。               / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|
                                   八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
                                  '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
                                 /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
                                /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
                              /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|
                             /:://: : / :_;ノ    |_}  l:::l「_)| / / (XXXX!: : : : : :|::|::.:、
                             ::/:::{: : : : : :)    ノ しヘ|:::|lり !     /XXXX|: : : : : ;ハ:|l::.:ヽ

[info]:上位魔物=ハラミボディ、白ヘビ様、ハンマースウィング、ミックスなど。

273 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:45:34 ID:g/kdI7Mw

      ____
     /      \
   / ─    ─ \      名前はな。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |    ………間違っても食べようとかするなお?
  \     ` ⌒´     /






                                                ,-―― - 、 _
                                             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ.
                                             /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                                            /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                                           〃.:ノ ノ:::::/ \ l::/::.| |:|
                                        .   _.|:::.!ll。( ・) (・ )。リ| |:|
                                       .((  {_ヽ__. ト、".".、-、 ."リ:}.:..|*{;:|
                                           {::.:.:ヽ_.>、 `__.イァ..:::.| .}|
            流石に魔物を食べる度量はないですね。        '':'、::.:.:〉 {><} {ヘ、.:::| |:|
                                        .     : . ̄:>T:介T::ilヾ:::\*i::|
                                              /.:/   |.:.:.:.:ヽ::::ヽ、:|
                                            /.:.:.:〈__|.:.:.:.:.:.:.:.:ヾー'、
                                            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                            ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                                             `ー--------------'

274 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:46:01 ID:g/kdI7Mw
     ____
   /      \
  /  ─    ─\     まあ、魔物の知能についてはこんなもんだお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    続いて下位魔物の個体名称とその概要についてだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      このクラスの下位魔物は、
.\ “  /__|  |     山林とかを根城にして人間を襲うことがあるから知っておいて損はないお。
  \ /___ /



                                         / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
                                        /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
                                        \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
                                         /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
                                        ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
                                        !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
                                        |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
                                        !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
                                        i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
                                           }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
                 ああ、馬車を襲ったり、            ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
                 畑を荒したりする連中ですね。        !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
                                          /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
                                    .     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
                                         /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
                                        /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
                                    .   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
                                    .   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
                                      /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

275名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:46:27 ID:OUNtSxIw
翠星石がやる夫に孕みボディ……

276 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:46:29 ID:g/kdI7Mw

                                                  ____
                                                 /      \
                                               / ─    ─ \
                                              /   (●)  (●)  \
                                              |      (__人__)     |
               鍛えてない人間にとっては、              \    ` ⌒´    ,/
               その下位の魔物すら脅威なんだお。         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                             /      ,⊆ニ_ヽ、  |
               てなわけで、手元の資料を閲覧するお。      /    / r─--⊃、  |
                                             | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



    _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
 / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
 |.:| |.::゙i::l ノ    `ヽ (,:゙│
 |.:| |.:.::リ ●    ● !::l:|    最弱の魔物って言っても、
 |:}* {::リ⊂⊃    ⊂r',r'     所詮は鍛えた人間の発言ですからね。
 |:| j::::リト _ ーー イ ヘ|
 |{ |:::ヽ__{i <,!ト'/ ̄/ ̄/    …………挿絵付きとか手が込んでるです。
 |:| |::::/ / ̄ ̄ )  /  と)
 |:| |::::l .}--j-イ__/_/ノ

277名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:47:13 ID:XXbvRu22
>しかし牛頭のはハラミボディって言うですか
妊婦の事かと思ってた奴はいないよな!
…俺以外・・・orz

278 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:47:52 ID:g/kdI7Mw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏────────────────────────┓
│          ___                    ....│
│       _、-'' ´     ´''‐ ,_                 ...│
│     /           \                ..│
│    /     ●    ●    ヽ              .....│
│    |    ,-、     ,-、    |               ..│
│   │   ヽ、  ̄ ̄ ̄ ノ   /                .│
│    /     ` ̄ ̄ ̄´    ヘ         ベトー    │
│   ,′               ',                .│
│  ;     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::   '.              ..│
│  !    ::::::::::: /⌒ヽ::::::::::::::::::::   :               .│
│  !    ::::::::::: ヽ__ノ::::::::::::::::    i               │
│  .,      ::::::::::::::::::::::      i              ....│
│  \                /              ......│
│    >            <                ....│
│  /                \              ......│
┣────────────────────────┛
│*ベト
┣─────────────────────────────┓
│緑の体色をした粘体生物。

│最弱の魔物の一角であり、
│一対一なら一般人でも武器があれば勝てる程度の強さしかない。
│しかし長生きし経験を積んだベトは、
│魔法を用いるなどベトらしからぬ強さを持つため油断は禁物である。

│なお幾つか条件が揃うと数十分から数日で再結合して復活する。
┗─────────────────────────────┛


279名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:48:58 ID:OUNtSxIw
>>277
巣作りドラゴンやってるとモンスター全員ハラミボディにしても問題ない程度に強い
必殺無効あるし

280 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:50:03 ID:g/kdI7Mw
┏─────────────────────────────┓
│     ヘ                                   .....│
│    .lll゙,l\\              _                    ....│
│    ll;,l \\           /´ ● \                  ...│
│     》》   \\        ,;|     .●                  ..│
│    //     \\    丿l、 ●  ノ                  ..│
│   .| |        \\、_ゞ;;;:::ヽ   ,イ      ベ ー          │
│   .∬           :l≧l::::::::::゙::::::  ̄;;;;;へ、                 │
│  .,l゙;|         lli:::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,_                │
│  ./,/        丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;三彡          ......│
│  ソ        《 :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙:::::゙l               .│
│ 》ノ       <;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛;;;;;;;::::,, ,,,゙゙゙゙ )             │
│|/     ヘ_∧ |::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::ii,,   `,,。:::;;;;l ̄               │
│||   ,/ ∧|∧|  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::,;;;;⊃               .....│
│|| /ll/\/ノ  ≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                 .....│
│|,レl,/   ∨゙′  , l=\:::::::::::::::::::::::::::l!゙                   .│
│|∠゙°       ∠ノ   ゙゙!:::::::::::::::::::                   ......│
│                   | :::::::::::::::::: ;;;;つ                 .│
│                    ゙lll:::::::::::::::|      ∩ _           │
│                    ll:::::::::::::::ii、     .|;;; ̄;;;;;;;;;;;;)__ノ⊃   ....│
│                 .ll:::::::::::::::l′     |:::l"゙゙∪\;;;;)       .│
│                    ゙~l ::::::::::l、      |:::|  。 |;;;|/)     .│
│               ,,,,   |::::::::::l        |:::|    | ∠     ..│
│  .,il    _、 _:   ,,,,,llllllllll゙゙   .|;;;;;;;;;;;;l,         |:::|     ;;;;;;ノ     │
│  lll゙  ,illlllllllllllllllllllllll,,_     .,,l゙;;;;;;;;;;;;lll,,    ∩ |::|            │
│  .:ll` .,illlll!!l゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!llllllliiii,,,_  '゙゙゙l;;;;;;;;;;;;;;;;li,,,   ゙! | |;;;|            │
│  ll ,llllll°      ゙゙゙゙!!!llllliii,,,、.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、 ll,,,|;;;|、          .│
│  .liilllllllli、            ゙゙゙!!lllliii,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,,、.,l;;;;;;;;;;、         ..│
│   ゙lllllllllli,               ゙/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゜            │
│   ゙!lllllllllli,,    ,,.,,,_    /ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \_         │
│      ゙゙!llllllllilliii,, .ノ;;;;;;;; \,,,,,,丿lll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      ....│
│.'lllll#ii,,,iiillll:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llllll      ....│
┣─────────────────────────────┛
│*カラーベト(上記はブラックベト)
┣─────────────────────────────┓
│粘体生物。

│赤、青、黄、黒、白と六種類存在する。
│殆ど通常のベトと変わらないが、個々の体色により異なる性質を持つ。
│ベトと同様に長生きし経験を積むと魔法などを用いるが、
│それでも最弱の魔物の一角に違いはない。
┗─────────────────────────────┛

281 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:50:29 ID:g/kdI7Mw
┏────────────────────────────┓
│         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ                   .│
│        〈 ●ノ,\    人 ● 〉                  ..│
│          ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ                    .│
│          )    Y    (                     │
│         /γ⌒     ⌒ヽ\                    │
│        /  |         |  ヽ                  .│
│        |   ヽ__人__ノ   |                  .│
│        \    、`ー'´,    /        ナァメッド!   ....│
│        __>          <_                   │
│   _ー ̄               ヽ                .....│
│  /   _ー/           /  , }                .....│
│ i   <、/           / /                    │
│  \ /            /- ̄                    .│
│   {            /             ノ\       ......│
│    {           {             /   /        ...│
│    \          \_______/    \        │
│      \                         /       ....│
│       \                      . /       ......│
│          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           │
┣────────────────────────────┛
│*ナメッド
┣─────────────────────────────┓
│蛞蝓の魔物。
│高い生命力と回復能力を持っている為、非常にしぶとい。

│壁や天上を張り付いて移動し、奇襲してくる事が在るため注意が必要。
│とはいえ、所詮は巨大化したナメクジに過ぎないので弱い部類。
┗─────────────────────────────┛

282 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:50:53 ID:g/kdI7Mw
┏─────────────────────────────┓
│                                / ̄ \       │
│          |:: :|: .::| .:|:. l: ::::| .:|:. l: ::| .:|:|:. l:|     / ,ヘ 、\\    ..│
│          |::.,: :r.:| ::|:. l: .:.:| ::|:. l: .:| ::|:|:. l:|     | |  } 〉〉}/    ...│
│   _,,. へ、   .|: |:: |::.. ::. j: :.:.. ::. j: :.. ::::. j:|   _ノ |  レ'        │
│  / ,ィ    l   .|: |::. ::| .:|: :: ::::| .:|: :: ::| .:|:.:|: ::|  /__/          .│
│  /ィ,ィイ/| |  . |: |::. ::l●     ●:l .:|:.:|: ::レ':/              │
│  " レ'  | |_ .|:i ::| :: :| l : :: :| l : :| l :| l :/              ..│
│       ヽ_ |:|: :| ::|(トェェェェェェェェイ) ;| :: ;| ィ′              .│
│          |:|: :| ::| :\ェェェェェ/ :: :| :: :| リ              ....│
│          |:|: :| ::| :: :{ ::|::| :: :{ ::| :: :{ :: :{ |              ......│
│          |;}   : :| :| :: : :: :| :| :: : :| :| :| :: |              ......│
│          |: .:| ;n ::| :: ;n;n ::| :: ;n ::| ::| :: |               ..│
│        , . |: ::| ::{リ ::! :!: {{リ ::! :!: {リ ::!::! :!:|                .│
│          トJ:| r         rJ::n: ::: :/                .│
│          ゝ::∪j____,ノ_人}::::/               .....│
│           }_,|    ,ノノ ト| ト{ ト-ノ\_{                .│
│          ノ_ノ //   「| `乂_{  ト\               │
│        _∠/ /_/    _ノノ (_( `ト、 \-ヘ               │
│        (_/   ト {   (/   )ノ ト|    }-|              │
│             し          U   (_/              │
┣─────────────────────────────┛
│*モエルモン
┣─────────────────────────────────┓
│古木の魔物。
│「萌えるもん!」ではない。断じてない。

│火や水の魔法を用い、「氷のブレス」を吐き、周囲に「毒の空気」を撒き散らす。
│更に回復能力を持ち、木だけあって物理防御も高め。
│しかも朽ちた木に擬態して奇襲までしてくる。

│………が、基礎能力が低いため、
│一騎打ちならば鍛えた人間からするとさほどの脅威ではない。
│ちなみに弱点は魔法。魔法を使うのに魔法が弱点とはこれ如何に?
┗─────────────────────────────────┛

283 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:51:20 ID:g/kdI7Mw
                            i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! 
                           i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
                          i!i!i_i!i!i!i!i!i!i!i!i!i_i!i!
                          i!i!i\ \i!i!i!i/ /!i!i!
                          i!i!i!i!i! ̄i!i!i!i!i ̄i!i!i!i!i!i
                           i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
                   i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
                i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
                 ,i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!__
                  i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
               i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
             i!i!i!i!i!!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!
            _,.i!i!i!i!i!i!i!`i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
       i!i!i!i!i!i!i!        ̄      i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!  i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
       i!i!i!i!i!i!i!i!             i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!     ̄ ̄ ̄i!i!i!i!i!
    _,. i!i!i!i!i!i!i!'´               !i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!         i!i!i!i!i!i!i!
   f:i!i!i!i!i!i!{                 i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!            i!i!i!i!i!i!i!
   ji!i!i!i!i!i!i!:!                    i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!              i!i!i!i!i!i!i!
-‐i!i!i!i!i!i!i!i!i!                    i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!            ゝi!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!                    i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!                 `i!i!i!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!i!i!                     i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!               i!i!i!i!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!                   _,.i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! 、             i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
i!i!i!i!                _,. i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!、               `i!i!i!i!i!i!i!i!
┏──────────────────────────────────────────━
│*ダークマン
┣──────────────────────────────────────────┓
│影の魔物。

│とても俊敏で、それを生かした攻撃をしてくる強敵。
│防御力が高めで、個体によっては回復能力を持つ場合があるため油断は禁物。
│また影や暗がりから突如として飛び出し、必殺の一撃を放ってくるため注意が必要。
│一対一でダークマンを倒せるようになれば、一人前の戦士といえる。
┗──────────────────────────────────────────┛

284 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:51:34 ID:g/kdI7Mw
┏───────────────────────┓
│             ,.  'フ  ー 、              │
│                /  /     ', ヽ           ...│
│            ,'  l    、l  | l          ......│
│            レ _`  ̄,.- 、 ヽ'  }          ......│
│             〈 f/ハ  {///} ,ィ /__          │
│      <にヽ   ト`ー'r、 `ー' f ィ、:::::、ヽ        .│
│   ∠にマ、\ヘ .、 >f_i_,__..メク´に!:::::ノ: :ノ‐-、       │
│  ´二ィ‐ヽ \ 」-| V: :`ハニfニイ /.イ/:/::: i: : |       .│
│  /フ/>'l´ .| ノ' Vヽ: : }に ニイ' ̄: /:::: /: :イヽ     .│
│   | フ`ヽ l. | /、: : :`−--‐ :',ィ-、__: : : /: : /ヽ     │
│   レ  /ヘ、ィ-イ、: : :ヽ: : : : : :∠ィ‐x‐-`-、 : : /:::: :l    .│
│     /: : 〈 Y }: : : :::::'; : //   ノ 〉、ー‐チ ':::: : リ、  ......│
│      lイ: : :ヽ | |: : : : :::::/__/ー-ヽ/ /ヽ ̄l::: : :/: :     │
│    / : : : ||.|: l : ::::::: : :`ヽ、ノ ト / /ニ ィ':: : / : :     .│
│   ./: : :/´!|.!: : |: : :::::::: : : : :L_ ヽ「/ ./: :/: : : :   ....│
│   /: : :/: : :||| : l :l : :::::::: : : : : :| ーr‐'l: : : :/ : : :    │
┣───────────────────────┛
│*ホネ
┣───────────────────────────┓
│人骨の魔物。
│スリムボディが自慢であるらしい。

│動きは鈍く、攻撃力も低い。
│更には脆いと最弱の魔物の一角に名を連ねる。

│ただ痛覚を持たないため、痛みで怯むことない。
│また人体構造を無視した動きをする事があるため注意が必要。
┗───────────────────────────┛

285 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:51:44 ID:g/kdI7Mw
┏────────────────────────┓
│                 _,、i、, -‐-、,、_           .│
│                _ン`::::::::`´゙´`::::::::Z_        ...│
│               _ラ:::,.イY^iイト'iY「Tト、:::ヾ        .│
│              7:::://二コ lu [二_`ヽ::<      .....│
│              〉-<イl, - 、 v , - 、 l_ト'ノ、      ..│
│                | i / {_9,.イ /ヽ9_ノ く`i }     ......│
│              いソ v  〈〈   u くシ、      ..│
│               /l r 一' u//n  `ー┐l:::ゝ      .│
│                  〈:::| i Fエエエエエ`エエエヽ |:::}     .....│
│               ム:| ヒiエエエエエエエエエソ |:ン       │
│          _,. -‐ ' | i i i i  ̄ i i i i |`ー- 、   ....│
│     ,. -‐ '´: _,. -‐ 'ヽ┬──────┬'`ー- 、   ....│
│    ,イ_,. -‐ '´: : : : : : : : レト.\      /ハ、l: : : : : : :   ...│
│   /: :l: : : : : : : : : : : : : : : : V>、 `>、 ,<´,.イヽソ: : : : : : :     │
│.  /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : ヽくコ7┬イ レ'´: : : : : : : :     │
│ /: : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ┴ '´: : : : : : : : : : :    │
│./ : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   ...│
┣────────────────────────┛
┃*フニ(上記はイメージです)
┣────────────────────────┓
│屍体の魔物。

│所謂、ゾンビである。
│ホネに比べるとやや動きが速く、力がある。
│とはいえ、攻撃力と防御力は低い事に代わりはないため弱い。
│しかし他の魔物を庇うなどの動きをする為、
│他の魔物と群れで現れた場合は中々の脅威となる
┗────────────────────────┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

286 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:52:51 ID:g/kdI7Mw
                ┏───────────────────────┓
                │魔力体←                       →有機体 |
                ┣───────────────────────┫
                │                                   |
                │魔族               竜族         .      |
                │         魔物           亜竜   . 亜人 人|
                │神族                  妖怪   . ..        |
                ┗───────────────────────┛


          _ r- ――- -
        ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
       / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
    ;  ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i  ;
       |.:| |.::゙i::l \  u / (,:゙│ ガクガク.
       |.:| |.:.::リ ●    ● !::l:| ;
     ;  |:}* {::::リ⊂⊃、_,、_, ⊂r',r'
       |:| j::::八    {  }   ヘ|   ;    師匠、
 ガク…   |{ |:::r'⌒)>,_ ̄_ <(⌒ヽ       なんか明らかに私じゃ倒せなそうなのが居たですが。
    ;    |:| |∧__、ヘ} {><} 〈: 、__∧  ;
    ;   |:i* |::::::::::ッli i介i  i|:::::::::.ン



                                            ____
                                          /      \
                                         / ─    ─ \
                 気のせいだお。             /   (●)  (●)  \
                                      . |      (__人__)     |
                 お前でも頑張れば倒せるお。    .\     `⌒´    ,/  ラクインジュウワリナンテナカッタ
                                       /     ー‐    \

287名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:54:59 ID:OUNtSxIw
もうちょっとエロゲくさいモンスターいないの?
触手とか触手とか触手とか……あえていえば触手

288名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:55:26 ID:t9yyLah2
ああ……雑魚だなぁ。
どいつも数出るとうっとうしいけど。

289 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:55:42 ID:g/kdI7Mw

                                                   ____
                                                 /      \
                                                /─    ─  \
       てなわけで本日の講義は終了だお。                .  / (●)  (●)   \
                                              |    (__人__)      |
       適当に今日の講義内容を復習して置くように。            \   ⊂ ヽ∩     <
                                                |  |  '、_ \ /  )
       それと次回講義は『魔法使いとして街中で注意すること』だお。    |  |__\  “  /
                                                \ ___\_/



     _ r- ――- -
   ,r'´ ,r'´ ̄ ̄`' ‐-,ゝ
  / ,r' /.::ハ.::.:゙i.::\::.\
 ´ー,r' ,r'..::y  ゙ッ.::゙i.::.::゙i.:.:゙i
  |.:| |.::゙i::l /    \ (,:゙│
  |.:| |.:.::リ ○    ○ !::l:|
  |:}* {:リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂r',r'
  |:| i⌒ヽj         ヘ|__,/⌒)     いえっさーです
  |{ ヽ  ヽ> ,__ 、<i * i  ヽ/
  |:| ∧__、ヘ} {><} 〈:}  {゙i/       (後でやらない夫に組み手の相手をお願いするです……)
  |:i* |ミ_:::ッli i介i i|:{ * }::.ン



[info]:翠星石の魔物知識が+3されました

290名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 00:58:19 ID:0.ZGVplE
ホワイトベトはな・・・ゴッドブロー撃つんだぞ。
油断するとマジ死ぬ

291 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:58:33 ID:g/kdI7Mw
     |   ヽ |:::::::: |  i  i:::::::  i  ____  |::::::i i    /..:::::ヽ \i i i i i i  |
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...| <さて、ハンバーグの
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ     準備でもするかお
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\ <本当に作るですか!?
 /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|      |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\<偶には豪勢な食事もいいお!
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|  <質素でいいです!
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
 i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 .~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i~i: |i'''''''''''''''''''''''''''''''''|: |'~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   '" '':'.'   .   .   ::  :     ''  "  '    .''    " : ' ."'
               , -―- 、
.              l:::::    l
.              |::::::::::  |
.               ヽ   .ノ    今日の飯はなんだろなーっと
               /   .ヽ
              ( |   | |
               ゝl  |'
               `.|_)

292 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 00:58:56 ID:g/kdI7Mw



                                 本日分終了











        /            /        }
      ///             /    /, ,1
.     / //          l |   //    // / |i
      //〃     ..二Ll.__ j //    // / lハ  |l
.      // / ,/  j/   / j i /「フ!   /斗ャ冖jT7¬=
     // /!i l|  /l|   / /| ///|   / // / }|  }l
     / | l| //|  ,‐ァ≠≡ミ !  / /厶≠=-lL,刈
    〃  j.l.| /l |  / ヘ K 刈 l.|. /  / K乃ハ7ナテ‐/
   // l  川 /llll|l / { |弋zツ j/    弋_z ヅ// ///
   / l | ' /| lll}l |/,ヘ. V                 / ////
.      | | /ll|}l|lllll!lll|ll≧、      !      〃 j////
     j | /jlll|l|///jlll|l|lllllヘ.    .._  _.    〃 /////
.       j/  ll|/// l| l| |lllllllll\       / , //////
.     /  ll|// !八l| |lllllllllllll}:h、_    </ ////////
      >‐-ミ/  jj,ノll|v{VvV  ヾ^  /// /////////
.    /     \        /       / ////// '//
    /        `ーァ''" ̄         {  /// '   '
   ,′        K) .._        |l / ゝ..__,.-‐
   }         ム)    ̄        |/ _ ,..  {ワ
   ,′      ヽ}   }____,. -‐=≡=- ,,_      イ
.  /       j   / // //// //   // ̄ ̄\|      ←次回メイン
 /         ノ   { // //// //   // ///   }

293名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 01:00:46 ID:t9yyLah2
ダークマンは必殺無効、
ナメッドは不死身を覚えうるので油断しないように、だねー。

あとフニの集団に少し強めのほかの魔物は本気でウザイ。

294名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 01:01:22 ID:OUNtSxIw
え? マジで終わり?

295 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 01:01:47 ID:g/kdI7Mw
というわけで本日分終了に御座る。
長々と特に落ちもないgdgdというわけでもない話にお付き合いいただき、有難う御座います。お疲れ様でした。

>>150
>>1はアルフレッド未プレイで、それに関しては軽く調べただけなのですが、
魔界天界の住人は人界に来るとリミッターが掛るので、魔力が数千でも本来は万単位の魔力を保持していると解釈。
雪継は元々持っていた魔力を切捨てている+現代は魔力が希薄なので10万でもヤバイ数値と考えています。

後は魔力構造体という捏造設定+竜の体は魔力の塊という話から、あれ万単位行ってないとおかしくね? となり、
じゃあ巣作りの表記はなんなんだ、となり、あれはドラゴン基準だよ、人間基準だと軽く万にいってるよとなり、
あれよあれよと設定を加味したり、神族魔族のヤバさ(グリ森、BB)からコイツ等も本来は万単位(下手したら今も)の
魔力を持っているんじゃね、となり、結果として八〇〇万とかいうかっとんだ数値になりました。

トンでも捏造設定サーセンww


>>177
その結果が外宇宙進出なので、
寧ろ魔力を与えておいた方が良かったかもしれないというwww

未来世界を舞台にした話はでないものですかね−。

>>199
ムービー見ると雲の上からのブレスで森が……

>>211
恐らくは可能でしょう。
パーティバランスは悪いですがw

>>214
ブラウンプレイし直したら、
なんかドラゴン四匹同時的な事をセラが言ってたのと
最上の塔に出てくる一番弱いのが手頃な上に喋ったから丁度良いかなってw

>>251
おじいちゃん、この間だあったばっかりでしょ。

>>262
想念を喰って活力(魔力)に変換していると解釈しています

>>287
居ますよ、ベト以下で鍛えてない女性の腕力で引きちぎられる奴ですがww

296 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 01:02:35 ID:g/kdI7Mw
>>294
マジで終わり。落ちらしい落ちが思い浮かばなかったもので。
サ^−セン………orz

297名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 01:03:35 ID:OUNtSxIw
>>296
いやすまん、前振りあんなに長いのに本編がレス数的に短いなぁとw
おつかれさまでした

298名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 01:05:39 ID:9Nx2OzjE


てかブラックベトはベトなんかじゃないもっとおぞましいものなn

あぁ窓に手が!手g

299名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 01:07:37 ID:0.ZGVplE


触手はなあ・・・アンケートで別に要らないという意見が大半を占めたそうで
小ネタやサブエロではちょくちょく出てくるし、シナリオライターは書きたそうなんだけどね

300名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 01:09:00 ID:zSHRgZlM
野生のPMAとかいないかな・・

301名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 01:09:02 ID:t9yyLah2
>>295
ネトか、ネトの事かw

302名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 01:09:04 ID:OUNtSxIw
いっといてなんだけど俺もいらないとは思うw
どうせほのぼのレイプだし

303名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 01:11:54 ID:Ur3O9BTA
あの絵じゃどう頑張ってもグロ展開になりそうにないしなww

304名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 01:16:15 ID:XXbvRu22
乙でした
次回はササキーか
おっぱいもげちゃう位ハードなことになるといいな!

305名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 01:30:51 ID:PEZp2Tas


原作ゲームもこんな感じの解説が多いの?

306名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 01:32:18 ID:OUNtSxIw
>>305
おまけシナリオとか別のソフトハウスキャラのおまけしなりおとかで描いてる設定
全部つなぎ合わせるとこんな感じになると思うw
エロゲでこんなもん読まないよw

307名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 02:12:03 ID:ZMbPuYx2
乙でした!
非常に勉強になります
この書き込み量は普通に凄い・・・

308名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 04:10:43 ID:md8jent2
異世界語のボイスが入るアセリアよりはマシかとw

309名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 04:24:55 ID:Mk4JFFeg

やはり竜族はファンタジーの王者だよな
パワーインフレが著しいバスタードですら、ドラゴンは別格扱いだったし

310名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 08:48:01 ID:UgLpC34w
竜王子はカッコよかった・・・!

311名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 09:04:04 ID:1T/Ny9WA


312名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 12:08:42 ID:vA2BH1Cs

巣作りのムービーとか、都市を壊滅させる辺りとか考えると、ブラッドのブレスですら小型戦術核位の威力は有るんじゃなかろうか、ってレベルだからなあ
そりゃリュミスは一人で世界に喧嘩売れるわ

313名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 12:26:45 ID:akm5eKmU

竜について教えるならオスはともかく、メスについて教えないのは何故?
あと戦うなら竜の巣というなら、閉ざされた巣(夫婦の愛(哀)の巣w)には絶対に手を出すなと厳命しないと

314名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 13:53:37 ID:uo3v9ozo
>>313
竜の雄雌に関しては人類にとっては些細なことなんじゃない?


戦術核と戦略核の定義が違っても爆心地にいれば変わらんのだから、たぶんきっと

315名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 14:05:44 ID:akm5eKmU
>>314
いや、塔で竜のオスの悲哀を聞いてるはずだから、メスがどれだけ物騒で容赦無しの暴君か分かってるはずだ
手加減を期待できるか、それとも国ごと消し飛ばされるかは周りの事を考えれば大分違うぞ?

316名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 14:14:46 ID:ASFama2Q
そもそもまだ龍に戦い挑まないだろw

317 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 15:52:01 ID:g/kdI7Mw
おはよう諸君、レス返しだ。
それと次の話は結構早くだせそうだぜ。

>>298,299,304,305,307,311,312
乙ありですーw

>>297
本来は後半の本題のみだったのが、前半部水増しでこんな事に……。

>>298
いあ!いあ!!

>>299
魔物物語とかの劇中劇では、結構な頻度で触手が出ますからねーw

>>301
あとはおまけ劇場に出てくる触手軍団とかw

>>304
もげるほどないですよwwww

おや、誰だろう来客が

>>305
>>306氏も言っている通り、おまけ劇場をつなげた感じに御座る。

>>306
ですよねーww

>>307
個人的にはもうちょっと解りやすく書きたかったorz

>>308
そういえばエターニアも独自言語が。

>>309
ドラゴンといえばファンタジーの代名詞ですよ!

>>312
ブラッドの怖さは、複数属性持って弱点がない処w
現時点では翠が場所を選び師匠が許可だしてから実践へGoなので、
師匠が巣に行くことをOKしなければ突撃しないので。
後、閉ざされた竜の巣へは転移でもしなきゃ入れないと思います。
BBでは招き入れてましたがw

>>314
BBのダークスから察するに、雄に比べて雌ドラゴンヤバい。
けど頑張れば倒せない相手じゃない的な認識はあるっぽいですね。

>>315
教えなかったのは、単に最上の塔で嫌でも知ることになるのと、
師匠の(女の尻に敷かれる的な意味での)同類に対する優しさ。
ほら、史上最強の生物が尻に敷かれる的な存在とか、悲しいじゃない。

>>316
二年目中盤くらいでしょうか、このペースだと。

318名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 16:17:15 ID:RAqs0ekE
乙です

竜族の雄雌の力関係を聞かされる度に、
蟷螂の雄雌の関係を思い出されるなぁ…

319名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 16:20:21 ID:LswP/i2g
>>318
龍族の雌雄の力関係:雌>>>>>>>>>>超えられない次元>>>>>>雄
カマキリの雌雄の関係:要領のいい雄は食われる前に逃げれる
よって竜族の雄よりもカマキリの雄のほうがすぐれてr(ry

320名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 18:21:03 ID:5RWHCnTw
乙。
純粋な「鬼」については解説がなかったけど、
そもそもアレ、原作では存在が大陸では認知されてるか
どうかすら不明の反則級の生物だからいいのかな。

あと大陸から東国に渡ってきた妖怪も(二匹ほど)いたなあ・・・
東国に近い大陸地域には意外といるのかも知れん

321名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 18:25:21 ID:Etykwaa2
>>285
エwwロwwゾwwンwwビww

322 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 18:27:59 ID:g/kdI7Mw
>>318,320
乙ありです。

>>319
だがちょっと待ってほしい。
雄は頑張れば雌を手なずけることもできる……ッ
ブラットさんも、何だかんだで嫁が複すゲフンゲフン

>>320
鬼や雪女などの設定も考えてはあるのですが、
尺の問題でカットしました。
時間を見てなのはさんに解説してもらいましょう。

323名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 18:51:19 ID:2hd7yS9M
カンストセリスさんでも本気の雌の竜には勝てないのか

技術が、魔術が、歴史が、3年に及ぶ時がまるで通じないのか
無念だ

324名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 18:53:42 ID:0.ZGVplE
♀竜トップは天界魔界同時に相手できる存在らしいから、無茶言うなw

325名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 18:55:01 ID:dfmiFIOI
セリスさんは実際3年どころじゃないじゃないですかー

326名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 19:14:46 ID:XX6wEQNg
>>295
ああ、そういえば雪継は魔力の大半を置いてきてたね

アルフレッドもそれなりに面白いよ、それなりに
超の付く作業ゲーであることを除けば、それなりに

327 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 21:44:56 ID:g/kdI7Mw
                        __
                , ,---- 、/ >― ̄
              イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.´:.:.:ヽ、
            //´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.\\
           イ/:.:.:/:./:|:.:.|:.|:.:|:.:|:.:.ヽ:.\ヽヽヽ
           i:.i:.:.:/斗┼メ/ |ト云|:.:.i:.:.ヽ:.i.i:i
           ヽ||:.:.|,t爪う  イ≧,'lヽ|ヽ:..i|:| |
           ヘヘ:ヽ辷,'   辷´//:/|:|:| |/
            ヽ|:.|       ,   〃/:.:|/:| |
              ヽヽ.  r−, イ:.|:.:./:.:.|
              ` ミ>、_∠´,':/:.:.:.:.:.:|      雪女は『魔力を持った女性が雪山で脳死し、
             , ,r´、`=_/z / |:.:.:.:.:.:.|      その後肉体が仮死状態になり、妖怪に妖怪化』
        , ,、r::´:::::::| ヘ / Ⅶ ヽ.、L:.:.:.:.:|       純正の鬼は『魔力を持った人類が、
.        ,'―::、::::::::::,、|  ヽ、ヒlゝヽヽ、ヽ:.:.|      生きた状態で変化』しちゃった存在を祖に持つらしいよ。
       |::::::::::ヽ:::´  >- | ヽ ̄:| ヽ、ヽi:.:|
       k冖、:::|.\ |   く、 ヽ::|  /| |:|、:|      後者に関しては在り得なくはないんだけど、
       { } }::ヽ  ヽ/    > 、|/=ヽ{ /:.|     あったら確実に人格は崩壊するね。
       ヽ//::::|   /        ヽ  .,' |:.:.:.|
       |::::::::,/  /        。/  /.l|:.:.:.:.|     肉体の変革に自我に自己―――即ち自意識が耐えきれないから。
       |‐‐´  ∧ /       /  / .`|:.:.:.:.|
.      |   . / ./        。/  |  、|:.:.:.:.|     あ、鬼は理不尽に強いけど、鬼の集団を一方的に虐殺した揚句に
      k   / く ,--― 、__ .,}  ゝ ヽ:.:.:.:.|     鬼女を侵して孕ませた人間も居るらしいよ。
     /   ./  /┴‐‐| |  |  | ̄||  |:.:.:.:|
. .     /    /  ./       ̄ ̄ ̄ ̄.| /:.:.:.|


                                                   }:/
                                            ! へ、_ x'/ ___
                                     __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
                                 .     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
                                     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
                                 .    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
                                    /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}
                                    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨
        ……………                    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |
                                     !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ
       いやー、それ根も葉もないおとぎ話ですよ。    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|
                                     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|
       うん、おとぎ話ですって。                 ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
                                        |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
                                        |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
                                        l : : /       \: :∨   {   V}: :|

328 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 21:45:22 ID:g/kdI7Mw
返信し忘れorz

>>190
父親魔族×母親人間=魔族混血人間
父親人間×母親魔族=人間混血魔族(バニーブラックのエカテー)

こんな感じで考えています。
前述の鬼や雪女は、原型が人間という設定なのでちょっと特殊枠なのですが。

>>191
彼らは毒も美味しく頂きますからねー。
羨ましい。毒が食えるなら、美味しくフグが頂けるのに………。

329>>327 修正 orz ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 21:46:09 ID:g/kdI7Mw
                        __
                , ,---- 、/ >― ̄
              イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.´:.:.:ヽ、
            //´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.\\
           イ/:.:.:/:./:|:.:.|:.|:.:|:.:|:.:.ヽ:.\ヽヽヽ
           i:.i:.:.:/斗┼メ/ |ト云|:.:.i:.:.ヽ:.i.i:i
           ヽ||:.:.|,t爪う  イ≧,'lヽ|ヽ:..i|:| |
           ヘヘ:ヽ辷,'   辷´//:/|:|:| |/
            ヽ|:.|       ,   〃/:.:|/:| |
              ヽヽ.  r−, イ:.|:.:./:.:.|
              ` ミ>、_∠´,':/:.:.:.:.:.:|      雪女は『魔力を持った女性が雪山で脳死し、
             , ,r´、`=_/z / |:.:.:.:.:.:.|      その後肉体が仮死状態になり、妖怪化』
        , ,、r::´:::::::| ヘ / Ⅶ ヽ.、L:.:.:.:.:|       純正の鬼は『魔力を持った人類が、
.        ,'―::、::::::::::,、|  ヽ、ヒlゝヽヽ、ヽ:.:.|      生きた状態で妖怪化』しちゃった存在を祖に持つらしいよ。
       |::::::::::ヽ:::´  >- | ヽ ̄:| ヽ、ヽi:.:|
       k冖、:::|.\ |   く、 ヽ::|  /| |:|、:|      後者に関しては在り得なくはないんだけど、
       { } }::ヽ  ヽ/    > 、|/=ヽ{ /:.|     あったら確実に人格は崩壊するね。
       ヽ//::::|   /        ヽ  .,' |:.:.:.|
       |::::::::,/  /        。/  /.l|:.:.:.:.|     肉体の変革に自我に自己―――即ち自意識が耐えきれないから。
       |‐‐´  ∧ /       /  / .`|:.:.:.:.|
.      |   . / ./        。/  |  、|:.:.:.:.|     あ、鬼は理不尽に強いけど、鬼の集団を一方的に虐殺した揚句に
      k   / く ,--― 、__ .,}  ゝ ヽ:.:.:.:.|     鬼女を侵して孕ませた人間も居るらしいよ。
     /   ./  /┴‐‐| |  |  | ̄||  |:.:.:.:|
. .     /    /  ./       ̄ ̄ ̄ ̄.| /:.:.:.|


                                                   }:/
                                            ! へ、_ x'/ ___
                                     __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
                                 .     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
                                     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
                                 .    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
                                    /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}
                                    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨
        ……………                    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |
                                     !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ
       いやー、それ根も葉もないおとぎ話ですよ。    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|
                                     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|
       うん、おとぎ話ですって。                 ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
                                        |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
                                        |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
                                        l : : /       \: :∨   {   V}: :|

330 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 21:49:02 ID:g/kdI7Mw
暑くて集中が落ちてるなorz

>>326
高くて手が出ないっすw

>>323
アメリカとロシアを同時に相手にして、
その二国が土下座寸前まで追い込める戦闘力を持った個人とお考えください。
最強の雌ドラゴン様。

331名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 22:10:35 ID:GEVgGGUg
>>328
つまりメイン種族みたいなのが母親側になるってことか、把握ですー

332 ◆ziOflq66ZM:2011/07/03(日) 23:41:26 ID:g/kdI7Mw
まあ、あくまで傾向だと思ってください。
モミジ(ユメとブラッドの娘)とかもいるんで。

333名無しのやる夫だお:2011/07/03(日) 23:55:24 ID:YPnhGjao

極まった冒険者が4体相手にできるのって最底辺の竜でいいのかな?
銀だろうが金だろうがやはり極まった魔物や魔族や竜にはかてんだろうし

元が元だからしょうがないけどなかなか本編が進まないな

334名無しのやる夫だお:2011/07/04(月) 00:03:15 ID:./h6HEFc
銀と完璧なる黄金の実力にも雲泥の差がありそうなパワーインフレ。
人間の可能性のピンキリ加減を考えさせられますな

・・・ああ、パンプキン思い出してグリンスヴァール懐かしくなっちゃったよ・・・

335名無しのやる夫だお:2011/07/04(月) 00:05:04 ID:ACDgUv1s
>>328
メイドABCDE
「「「「「魔族でも隊長のご飯は嫌です!」」」」」

336名無しのやる夫だお:2011/07/04(月) 00:07:18 ID:7rTTVQ1Q
逆に、竜でも知能の無い最底辺でなければ、人間相手に複数で戦おうなんてしないさ
最強の生物という矜持があるからね

>>295
思うけど、やっぱ進歩の力を外に向けさせたので良かったんじゃないかと。
ほっといたら、いずれ天界魔界まで攻めてくるような魔法技術体系を作り上げる可能性が高そうだし。

337名無しのやる夫だお:2011/07/04(月) 00:15:15 ID:iPqqAYYQ
>>334
あらこんなところに牛肉が
たまねぎたまねぎあったわね♪

338名無しのやる夫だお:2011/07/04(月) 00:16:01 ID:md6PVIbc
牛丼!
スキヤキソースが決め手なの♪

339名無しのやる夫だお:2011/07/04(月) 00:24:00 ID:zKcMW8AA
銀製の弁当箱にいれたら完成だな

340名無しのやる夫だお:2011/07/04(月) 08:59:42 ID:Jkox.zgU
>>295,326
そういえば学園内で雪継の魔力クンと再会するイベントがあったはず。
あと王賊でも雪継の魔力クンらしきヒト(?)がちょこっと出てたような。
キャラゲーは南国ドミニオン以外やってるけどアルフレッドはうえはあすと並んでプレイするのが辛いゲームだった・・

341名無しのやる夫だお:2011/07/04(月) 12:17:17 ID:KLX6Ov/A
>>333

基本的に冒険者や竜狩人が相手するのって今回やる夫ロックが言ったように巣の中のドラゴンだし、
まず雄の竜(最底辺の竜)だろう。ついでに巣作り中(雌の竜に尻に敷かれる前の最後の解放期間)
なので竜自体もバカンス気分で油断してるか絶望してテンション低い可能性ありw

>>336

そもそも嫁が怖いという動機以外で何かしようとする生き物じゃないだろうしなぁ

342名無しのやる夫だお:2011/07/04(月) 12:24:50 ID:ppQnFnug
やる夫ロックと書かれると
東南アジア某国で運送屋に拾われた
元商社マンが浮かぶ。

343 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:31:06 ID:Fn99KDiU
┏─────────────────┓
┃7月1週:協会規則(街中での魔法使い)
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                         _,,,...:-‐‐=-..,,,_
                                       ,r'":: ::      ::\,,.....,
                                     ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
   _____                          ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、    _,,(("
 /_ _        `ー┬- 、                   ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,((" .:.:.::..
/: : `ヽ        |!  \                ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,((" :;; .:;;:..
: : : : :ト、          ∧,,..-           ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i' ::;;;:.
: : : : /  \       / iト、:.:         ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ;;
: : : /             ヾ;;\:  .:,("゛))、r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; ( ::::;;;;
: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.:::; ;;
: /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;r'" ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::;;;.. ;;:
/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;,,jl |    ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;::::.:..:...
    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;''^~''""゛ ゙ ゙゙  ,jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ ゙~` ゙   "' ' |l; :|"   `゙';ミwリノwv从w从wv从w从wv
     _ソ   《       从     \      ~^゙゙'"""          ,,j|l; |,,       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:;;|ll;:;:.:..
 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.      ''""゙''                 `"'' ^'     .::jl:; jll;:: |ll;;: f:l i;: !:ll;; i:;;|ll;:;;:.
  .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ _,,,...          ''''"゙゙'''             .;;^''-=:;,._jll;;:..|ll;: .jll;:!: ||ll;; l:;;|ll;:;:.
   .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ                  ゙゙゙゙゙     ...;;  ':: :: :;; :;゙゙'-..jll;;;:: ||ll;; l:;;|ll;:;
                        ゙''                                 :: ;;゙゙'ー--'、;;;;:;;:|ll;:::...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

344 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:31:19 ID:Fn99KDiU

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     昨晩のハンバーグは美味だった。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     今日の講師役のやらない夫だろ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



                                        / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
                                       /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
                                       \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
                                        /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
                                       ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※
                                       !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
                                       |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛`/―--\:.!:.:..:.:.::,' }
                                       !ハ:.:.:.:.:.!\ │ /  /  │  /:.:.:./:/∧
                                       i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
                                          }ヾ、_\    △     //´ /:.:.:.
        美味しかったけど食が進まなかったです……       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
                                          !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
        ところで何故に屋外で講義するですか。     .     /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
                                   .     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
                                        /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.

345 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:32:12 ID:Fn99KDiU

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }             天気が良かったからな、
      .  ヽ        }              偶には青空教室もいいだろ。
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



                                                ____
                                            _, -' ´___` '‐ 、_
                                         ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
                                        /  ./ /       ヽ\ \
                                        \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
                                          | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
                                          | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
                                          | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
                                          ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
               風で勝手にノートが捲れて、           l \     _    ,/ |
               書き記すのが大変そうなんですが?      /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
                                          /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
                                          l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
                                         / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

346 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:32:58 ID:Fn99KDiU


                 ___
               /   \
              /   _ノ  \
            . │   ( ●)(●)
              |     (__人__)
        .   .     |      ` ⌒´ノ
            .  |         }
           __,ノ ヽ.ヽ       }゛
       y彳 ";;;;;;ヽ  ヽ'ヽ   ノ
     /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';, ヽ. ::::::>/        この程度の風なら、
    /     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';,`ヽ/ヽ、       魔力で周囲の空気に干渉して緩和すればいいだろ。
   /      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ,.r`i ヽ、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', /::iヾ;;rァ /      訓練だと思え。
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'"',  `!;;ノ! ト、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  ,';;;;|i,.!;;;ヽ.
   |    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;ヽ,
      ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i



                                       / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ\
                                       .  /: /: : : : /.: : : : : : :/: : /: : : : :\: : : : : i  '.,
                                        /: /: : : : /: : : :_,: : :/: `メ-――--、ヽ: : : :|   i
                                       ./ ;イ.: : : :/:/ ̄: : 〃: :/  \: :_: :.i: : : :.!  |/
                                       ' /|: : : |": : : : //:./ x=≦云¨゙》、!: : : :|  |:ヽ
                                       i/ |: : : :.|x=≦云/; '    Kノ }   .}: : : ;'   ヽ
                                         |: : : :.《 Kノ:::}   ,  `¨¨~´ /.: : :∧
       ………講義の後に小テストやって、           . 八 : : : ヽ ゞ¨~             /.: :/.: :ヽ
       理解度が低かったらペナルティとかねぇですよね?     \: : : \       i ̄ヽ   ,/:/: : : : : :i
                                         /: : ` =―-≧   ヽ-‐'   /: : : : : : : ヽ
       魔力操作に意識割かれますから、            . /_,.z=ヽ_: : > .、 _      ,ィ: : : : : : : : : : : :\
       必然的に講義内容に対する集中が落ちるですが。  /:::::::::::::::ヽヽゝ\: : :.「 ==<.|: : : : : : : : : : : : : :
                                       :::::::::::::::::::::{ | {   ̄\ _   .」: : : : : : : : : : : : : :
                                       :::::::::::::::::::::{ | {    zェェェュ、二、 \: : : : : : : : : : :
                                       ::::::::::::::::::ヾ} | }    〃   ,イハ¨゙ヾュ、 ̄Y´, ̄ヽ

347 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:33:18 ID:Fn99KDiU
           / ̄ ̄\
          /   ⌒ ⌒   ニコ
.          |    ( ⌒) (⌒)
     .    |    (___人__)
          |     ` ⌒´ノ
          |        |
         人、       |
       _,イ ト、ヽ 、 __ ,_ ノ
 ,. -─‐-´   l  ヽ,\__、_ノ7
/´        :i   ハヘ、;;ヽト、
. : .        :i   ハ 〉:.;〈ヽ \、_
, : : . \      :L__  v;;;;ヘ ' ,<. ヽ
. : : : . ヽ: .      く   '';;;;;ヘ l `l `-、
!: :    、: : : :     ヽ   '';;;;ヘi   i  r i
 .´: : : .  ' : : :      \   '';;;::|  ,| __| |
: : : : .  .γイ: .       ' .,  ':;;:|  l、__j.|



                                         / ,.ィ´ ̄:  ̄`ー--、* \       \
                                        //: : : : : : : : l: : : : : :.\   ヽ     _>
                                       /: : : : : : : : : :l:..:l: : : : : : : :.:ヽ. ∧  /,.ィ´
                                   ニコ  ,'/: : : : /: : : :.:l:.l:.l: : : ヽ: : : : : :',*! /´: :!
                                      /!: : :.l: :l: : : : ://l:,'、: : : :ヽ: : : : :.! l/: : :..:l
                                      ,' l: : : l:.:l:_:// / ,ム-、-、:l: : : : :l l':..: : : :',
                                      l '; : : l:.l:/`'/ / ´  ` `ー!: : : / l: : : : : :.',
                                        ヽ: :ヘx=ュ、    x==ュ、/: :// /: : : : : : :ヘ
                                         \ヘ    ,     ///*/: : : : : : : : :ヘ
                                          l `ヽ   r┐   '´/!   !__: : : : : : : : :.ヘ
                                          ! * l.>.`,  ,. <イ/  / `>ー、: : : : : : :
                                          ヽ   l: _,.ィ `´ィ'´   !   l (:::::::::ヽ: : : : : :
                                          l:l   ! 《´ 示ミ、ヾ/.*/ r‐':::::::::::::', : : : : :
                                          ,':::! / ゞイ/〈lミヾ,l.  l  〉::::::::::::::::l: : : : :
                                         ,':::(l /  // ( l l`''l   ! (::::::::::::::::::::! : : : :

348 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:33:47 ID:Fn99KDiU
 ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

       …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                 …… … ────────────── … ……
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








                         ┌─────────┐
                         │   ところ変わって  .│
                         └─────────┘








                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

349 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:34:06 ID:Fn99KDiU
━水銀燈の館━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      |            |         |         |
      A    /\   A          A         A
     エニユ_//i\\エニユ_____エニユ_____エニユ_
     |固|. ===舎=== |固|========== |固|========== |固|===
.      }ニニ{ ニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニ
     |  |      |  │       |  |          |  |
.      iニニニi===エエ===iニニニi.===エエ===iニニニi ===エエ===iニニニi==
     | 「l| /l⌒lヽ  | 「l| 冂 冂  | 「l|  冂 冂 │「l|
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 冂 冂  | |.||  冂 冂  | |.||
     | |.| |  | |  | |  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |┼:┼|  | |.| l.  冂 冂  | |.| |   冂 冂 ||.| |
     {ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}~ ̄ ̄ ̄ ̄ {ニニニ} ̄
     |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄|エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄ |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄~|エエ「 ̄
     |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l   |  |,,エ,|
     |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l   |  |,エ,,|
  /   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ サキの部屋━━━━

350 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:34:27 ID:Fn99KDiU
            ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
          /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
         /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
   |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
   ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}      サキ、貴女は学園で
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ       協会規則については教わった?
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |



                                                  -―‐ -
                                              . ´: : :.:.:.:.:. :. : : : . . `  、
                                          / . . : : :.:.:.:.:.:\:.:. :. : : : . .   ヽ
                                          / . . :.:.:.:.i. . : :.:i. ∧:. :. : : : . . .   ヘ
                                         / . . : :.:.:.:l!: :.:.:.:.|: | ミ:. ヽ:. : : : . . . .ハ
                                        ′ . . . : : :.|l. : : : l! |  ヽ _:ハ:. :. ノイ :.:.
                                        i . . .:.:.:.i: :.:.l !. : :.:.|l |` ̄ ヽ |'. :|:.:. :. : . . :..
                                       //: i : :斗七爪: : :.ハ! ≦=ミハ : |:._:. :.:. : .ハ
                                      ノイ:.i | i : :|: :ハ ヘ:./ ノ 代r:ソ从 r ヽ:.:. : i ∧
                                       ハ N∧:ヾ 代rソ}     `¨´ ハ! ) } .:i: |/ト\
                                        |小:.ハ小  `¨´       |: :jニ ':i :| ハ !  `ヽ
                                          ハヘ:ハ             / イ7:.i:.∧ハ{ }''
                                          i: ∧ i ヽ ィヽ  `   .イ . :|:l:イ/ }}
       ええ、と……                            |/ 从: / ‐ァ〉、 ‐ <  ! i:.:|/ノ'
       魔法使い協会が敷いているルールの事ですか?      {   /¬_/ ム┬‐' ノイ:.:ハ: : :⌒ヽ
                                             {入}_ノ イ : く___ハ/: : : : : : : }
       それでしたら確か学年度の始めに                「ー―  7:イミ〃ミ〃ミノ /: : : : : :/
       一度だけですが簡単な説明がありました。           |: : : : : : ;: : :` ̄ ̄ ´ /: : : : : :/
                                            |: : : : : : ! : : : : : : : : /: : : : : :/
                                            |: : : : : : : : : : : : : :.:/: : : : : :/
                                            ヽ: : : : : : : : : : : :.:/: : : : : :/

351名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 01:34:30 ID:DAf72uv6
こんな時間に投下だと…!?

352 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:34:46 ID:Fn99KDiU
                                          _
                                        >セ乞アト ニ _
                                      /..::.:.ヾごソ.::.::.::.::.::.`:..、
                                    / ^⌒^⌒^⌒⌒^丶、:::.::..\
                                   //    /          \::.::.:.ヽ
                                   / /   ′   〃 l    |\::.::.l_
                                  /     |  |   〃|  |  |    /ィ[}ぃ
                                  ′  l | | /  |  |  | /  〈:{_ノ八ノノ
                                 |    | |ヽ | 釗  |  |/_」/|   ヾイ|:トrく l
  年度初めに一度だけ……ねぇ。       .     | | |l  |⊥ミメ、 |  /ノィ厶斗┤   / | |:| ヾ:、
                                 |lノ八 lヾヘ リ \/  ヘ リ丿.′ '  | |:|  }::〉
  私の頃は耳に胼胝ができるくらい            |:トヘ ` {  ̄         ̄ / /  | |:| く/ |
  五月蠅く言われたのに。                 レ  |\ヽ_   ヽ      ∠/|    || レ     |
                                    |  ト  __      /|    |l      |     /
   学園の教師連中、腑抜けたのかしら。.  、_  \__   |   | // )、_  <_j   リ\   | /厶イ{ノ廴__,,
                          .  _ーz三≧三≧|   |_{   '´ / 〉介ト-、.′  ∧_>―<三三三三三三ご_
                            ご三三三三三|   |::|    /_ノ:| |:|`/   / /.::厶-― 、\三三三三二ニ
                         ニ二三三三三三/|  r‐ヘ   jーr゙| |:|/   / /.::.:|::.::.::.::.::.::..\\三三三三≧===ァ
                         ー=ニ二三三三/.::.::| ノ  |   Г|ノ厶l/   ,  /.::.:: |::.::.::.::.::.::.::.::.>`ヾ三三三三{ ̄
                             ̄え三三∧::.:〈 ̄ト‐┴√| ト、__/  /「`7.::.:::/L. -― __ ――〉三三三三二
                           =彡ベ彡イ⌒ヽ「\l   /  ノ.::|/ /}   /.::.::.〈ー―::.:: ̄::.::.::.:.::/三三三≧一
                                /   /^Y⌒ト-イ ̄厂〉 イ ̄ , /.::.::.::.::〉::.::.::.::.::.::.::.::.:/\ ̄`ヾミ⌒ヾー
                               /   /  ト--rヘ_r-イ/ j|  / /ニニ二/.::.::.::.>‐[}‐く \ ヽ
                               .   /  ∧ | | | /|\_/..::.::.::.:/l::.::.::〈〈__ノ八_〉〉 lヽ  .


         __             , ‐=ニヽ
     _ - ´: : : : :` ー 、         !_i  ) )
   /: : : : : :.:.ヽ: : : : : ::.:.:.:\\       _ノノ
  /: : : : : : : : :.:.ヘ: :. : : : : : .:.:.ヽ.:\     // ̄
 '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ: :.l: :!: : : : : :l    ◎
i: : : .: : . :. {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ.: !: : : :}
|: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:....:.:.:..:./.:.;.': /l: : : l : ;′
|: : |: :.|: : : |::|: : ::.:___イ.:/;/Vく : :./}:/
\|: :.|: : : |:.|: : :∠rテテミ  tり:.:/ l/
  \|ヽ: :|.:|: : :弋弋zソ ヽ jⅣ      あれ、師匠も学園に通っていた頃があったんですか?
    }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
  / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
/        V  `ー ユヽ.:.|
          |     ユ、l../
         |     l ハ'′

353 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:35:09 ID:Fn99KDiU
            _ -─ ─- ,- 、
         rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
         〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
       // / / /      \::::::::::l  ',
      ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !
  _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
 // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !
      、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i      ん? ああ、私は学園に通った事はないわ。
      `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ
     < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',     ただ、弟子時代に姉弟子達が面倒を良く見てくれてね、
    -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ     その姉弟子達が別々に注意するものだから
     /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\   耳に胼胝が出来そうだったってだけの話よ。
      /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
      ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \  学園では、
      ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ これが普通だ、って本人達は言ってたんだけどね。
     / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{::::::::::: ト、:::::、ー-ゝ  ',
      / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
    / r'::::-::、:/ {:::::::/´::::`ヽ:/ ̄:「、 レ'  !  ハ !    !
   ,'_ノ_::::__::/ ノ:/::::::::::/::::::::::::::| }/|  ,' / l |   l
   lゞ//\〈//:::、__:/:::::::::::::::::::ノ  |  /! /  l ハ  /



                                 .            /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l
                                          i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l
                                          | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l
                                          /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!
          それはきっと、                      /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.
          師匠が可愛くて仕方がなかったんですよ。      /:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i
                                        /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ.    、― ァ   /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
          変なトラブルに巻き込まれたら大変ですし。    |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>    ̄  .ィハ从乂. /'  !'
                                        ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _

354 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:35:50 ID:Fn99KDiU
                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /     でしょうねぇ。
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ     今ならその気持ちもよく判るわぁ。
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_



                                                 -―‐ -
                                            . ´: : :.:.:.:.:. :. : : : . . `  、
                                          / . . : : :.:.:.:.:.:\:.:. :. : : : . .   ヽ
                                          . . :.:.:.:.i. . : :.:i. ∧:. :. : : : . . .   ヘ
                                        / . . : :.:.:.:l!: :.:.:.:.|: | ミ:. ヽ:. : : : . . . .ハ
                                       ′ . . . : : :.|l. : : : l! |  ヽ _:ハ:. :. ノイ :.
                                       i . . .:.:.:.i: :.:.l !. : :.:.|l |` ̄ ヽ |'. :|:.:. :. : . . :.
                                      //: i : :斗七爪: : :.ハ!   _}ハ:.:.|:._:. :.:. : .ハ
                                      ノイ:.i | i : :|: :ハ ヘ:./ ノ〃 ̄ ̄从r ヽ:.:. : i ∧
                                       ハ N∧:ヾムィ⌒ }'         ハ! ) } .:i: |/ト\
                                       |小 ハ小         //// |: :jニ ':i :| ハ !  `ヽ
                                         ハヘ:ハ///     ,   / イ7:.i:.∧ハ{ }'
                        .えっと……           i: ∧ i ヽ ィヽ `    .イ . :|:l:イ/ }
                                         |/ 从: / ‐ァ〉、 ‐ <  ! i:.:|/ノ'
                                         {   /¬_/ ム┬‐' ノイ:.:ハ: : :⌒ヽ
                                           {入}_ノ イ : く___ハ/: : : : : : : }
                                           「ー―  7:イミ〃ミ〃ミノ /: : : : : :/
                                           |: : : : : : ;: : :` ̄ ̄ ´ /: : : : : :/

355 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:36:14 ID:Fn99KDiU

                    -‐,コf7{{辷fリノヘ,
                  /  __{仏:'/:`¨:^三≧,
                   /:7://:::::::_:_彡'^¨⌒丶
                   /    }:厶:/::∠}厂     \ \
               /  ____」水くフノ^´  .′    丶  . 、
                 /  /::/ 7::/∧:}   /, //! .     . }  l i
             /   \V介{:し:ノ |十-Li     j/ }  ハ|
               /    // |:トf    |i_」土z,\ ァィ/ / }
           //   // i |:| 丶  个i、 炒`  '仞/}}j/
  ‐= _     /    〈/   l |:|   `ト .   \    〉i{ {{
     ̄≧=-く 、         八l」  l八 `¨⌒ _, イ八}}=-‐
 ___,≧ニニニ≧x )\ // ヘ  个ヘL_   ´/厶'′
二ニニニニニニニニニニ≧x彡'ヘ   「¨::7了f千{≦=―-
   _厶三ニニニニニ>=≦ヘ乙1  |:::/r介ハi| トく,⌒´
_ -=ニ=‐ァ=ニニニニ/::::::::::::::::::\)  l⌒レfじヘ |i:::::マ⌒ー ァ    (…………転ばぬ先の杖という言葉もあるし、
ニ=-_厂/ニニニニ/ ::::::::::::::::::::::::::::ヽ, |  〈∧〉}八:::::\^´      火傷をしないように、
// _,厶イ/ニ>'::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ八/丁「/f刈〉::::::::〉       一度、確りと協会規則に教えておくべきね。
′_彡 7/八lト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vヘ, 〉/ /`辷八::::::/
〃    / j八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉:::\ {  {  }}:::{        下手な事をして保安部に拘束されるってのは、
  /       介x:::::::::::::::::::::::::::::::;/:::::::::::::マハ_ } {じく\       師として監督責任を問われる話だし、
  :      //  'ヘ:::__:::::::::::;厂:::::::::::::::::::::::\廴} ノ乂)) :.      ご両親にも申し訳が立たないもの)
  i/   /  八//〃介tx:/^、:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒iリ:::「´  li
  |     :  { }/ ,:::{乂_)リハハx::::::::::::::::::::::::::::/仆i:ト  八,
  |\   ト . { / /::////:/   }ハ〉:::::::::::::::::::::く乂ノリ八ハ/   \
  |  丶 | \! /::〈/〈/:/    ,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::{:{:::::::〉、     }

356 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:36:33 ID:Fn99KDiU
                    , - ' ´孑ヌ -` : 、
                 /j⌒__{ 辷杉'r' ̄ヽ-ヽ
                  ,:'イ ,::  r--t____, 、  t::.. ヘ
               /i , _r' ̄        ゝ'´Y `Y
             _,.--}〃/  '    /!'   }|   !廴ヾ}
               Y::>'´ィ:::}| | { i / }|.| ., /}| /イ }  }:ヽ
           _  zV/:/:::/.{ i ===x. j |/イ.x===/  リ::::ハ
       r≦´<./`/:::/ 八 Vi {゚::リヽ  '´{゚:::リ〃 ./::_:::/
       彳   /   /´ !  | \ヘ `¨   ,   `¨厶イ/{:{ヾ.',
          , '   ≠/ {  {',  ヽ     , 、   / { i:| |:|   ,
         /   /'  ハ ヾ、  {:> .  . <:{∧{ i | |  ∧
      /  // /  ∧ V\ V:ノヽ 孑 'ハ_,、!:::ヘ-:| | ',、 }',
       / //  /  〈  ヽ ∨ \  / j}、ヽi}⌒イ :り!∧V} ',      じゃあ今日は、街中での魔法使用に関する
      ./// ,:'  ./   {_, : ´ \  Y{ ヾ:/><ニニニ≦ } ',}.ト, ',     協会規則についての講義をするわ。
     /,'/ ィ'  ./   /      r ∨{r===t_j⌒ー'´ヽ>リ Vハ
    .{,'< / /./   〈   , -- 、_:. ::{ 7、  ヽ  〈薔〉   }{ヘ! }     見習いだろうが学生だろうが、
    |   ./ /./    ヽ   r==x i  Y__,.、   V 7 /_ノリ }7      守らないと『保安』の子達に
       ./ / ,′ , イ   /フY    T     ー─-vィ / /∧     しょっ引かれることになるからね。
     7 ,' {   ,:'./ , '〈:/ }::',    |ヘ -:::::::::::::' r≦::::ヽ: }   i .∧
     | ' | ' / / ノ/}/     ! j:ヽ      ヾ≠i∨',::i   |   }     心して聞きなさい。
     |,′ .!/ i / r彳 //!    |//Y        r/ };i ',:ヾ:/!   .'
     |    |  j /    ヾ' !     | {_j          ヽ//  /



                                                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                                                 /         \
                                                / / / .ィ ./ヽ.Y l .', ヽ
                                               ,' i -/7'Y /|' "´ヽ|. !!i '
                                               i  i.ト ●    ● ! !ノ、i i
                                               ,'' l l l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ l丿 i
                                は、はい!     .  /⌒ヽi;!l|ヘ  ゝ._)   j ! /⌒i /
                                             \ /゙:::゙-~>,、 __, イァ/  /,'
                                                ゙、:::::::|>,、,、,、,、,、<|{ヘ、_∧
                                                `゙i ,:::::::::::::::::::::::リヾ::::ノ

357 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:36:56 ID:Fn99KDiU

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ   ではまず、魔法使いが
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j   街中で絶対にやってはいけないとされる事は何かしら?
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}     街中と言っても、
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ      当然、自宅やその敷地内は除くわよ。
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |



                                  /                                 ',
                                 / /                /              ハ
                               .  / .:/ /       /        〃ヽ    i           |
                                / .:/〃     __// //   //,′ ヽ ! i           |
                               ..///7,′     ´「 7`ヽ/ .i  .://ム-‐‐‐',ハ|、           |
                                  !|   i     |/ |/j/! !:i .:.//'′     !ハ「     |        |
                                  !|   i !    ィ斧ミメノノ | //  ,ィf云ミメ、」   |       !
                                 八  i i i i i j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|    ト、     i
                               .   ハ. |ハj ヘ |仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ !     ! ハ       !
                              r‐ 、    'j  ,ハ| :i                    ハ   j_ノ      ',
  『緊急時を除いた場合の魔法使用』です。    ヽ ヽ    ./  从   '              i !   / |  |   ハ
                                ハ  V  /  / ヘ.  、   _,         从.  /    | !:ト、 ',
  自宅などを含まないのは、              |  |  ./  /! i   \            .イ  i !/ヘ    i j i | ヽ
  自宅を含むと個人的な魔法研究までも       |/ __\/´`! | i i ヽ.       .イ ノ ノノノ  | i  ! !ハハ!  )
  阻害してしまうからですね。              ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
                               /´ -─┐|、___)            )ハ    /  {
                              /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」        \  _」\
                              {    イーノ::  V ̄´ .ゝー‐''"´ ノ          ̄ノ   ゝ.、
                              \  `ヽ:::.   } /  〈  ー 、   _____       〈   ノハ
                                \   ヽ  ハ

358 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:37:24 ID:Fn99KDiU

 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::       その答えじゃ30点ね。
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::       合格はあげられないわよ。
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′
:::::::ヘ:::::レ´ヾ└V!   ヽ //! |:::::::}        /



                              |.:.:.:.:i:.:.:.:.:|.:.:.:.|.: : ||:.:|!ノ : :.:.:.:.:ヽ、:/:   Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :|
                              |.:.:.:.:|.:.:.:. | _|:斗|匕∨.:.:.:.:.:.:.:.: /` ー 、.._V廴:.:.:. i:.|.:.:.:.:.: : :|
                              |.:.:.:.:|.:.:.:.:ヘ;.:. |: Ⅵ Ⅵ∨:.:.:.:.:.:.:/      Ⅵ:.:.:.:.:|.l.:.:.:.:.:.:.:.:|
                          .     !:.: : |:.:.:.:.:.:ヘ_,iィチ云ミ、∨.: : :,:′,.ィチ云ミ刈_:.:.:.j:i..:.:.:.:.:.:.:.j
                          .    ',.:.:.:.∨:.: i.:.:|Ⅵ{::廴リ::! V/    {::廴リ::}j/.:.: /リ:.:.:.:.:.:.:.:.i
                          .     i.:.:.:.:.∨.:|:.:.iハ代:z少j          し乞::リ リ.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                          .     i.:.:.:.:.: ∨V:ヘ `ー‐'′        `ー‐'"/!.:/;イ:.:.:.:.:.:.:.:.: i:!
                          .     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:ヘ       〈         /.:j/:./i:.:.:.:.:.:.:.:.: 从
                              j从.:.:.:.:.!:|: l:::: ヘ、              ,/.:.:.:.:/:::!.:.:.:.:.:.:.!.: ハ:ヘ
          え? ですが……、        /ハ.:.:.:.:.:i:|:. i:::::::::::ヽ、   ´ ̄`     ,イi:.:.:.:/:::::i:.:.:.:.:.:/:.:.:! `\
                          .   / ′リV:.:.:i:ト:.l:::::::::::::::::>      イ`<!:.:.イ::::::从:/:/:|:.:/!
                                 \リi.、!::::;ィ ´   j: > <  :|   !:./ヾ(jj:.:./イ |/
                                   \i.:.:'!i;)               ,|/  (jj:./`:.:.:.:'..、

359 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:37:34 ID:Fn99KDiU

   , ィ  / /   , ! ! 、 ヽ  ヽ(ヌ::.::.::.::.::Y)_
 //  / , l| |  /| l| |l lハ 、  、て)、::.::.:::|< ̄》
/ /  / / l| l | ,'|l| |l | |l `、 ∨;=ヘ::.:::ル1 ̄}
 /  / /| l|! l| ll | l| | |l   ll l|《_」「l「`ト、/
'/  /l l| | || | l| l| | |l | l|>七 l| 厂}j,小 !
'  / l| l| | |l |八 | | l|T"/jL斗;ァj / // l:l |
  /l| l| { 丁二ニ、ヽノ リ' /^玄沙 // / , // l
/ //∧ l 八 弋忘ト        // / |:l l| |
'/〃|,小. ヽ \^"´         -=彳i 〃/l」 l| {     緊急時を除いて魔法の使用を禁止するってのは、
|l i| |l |il \ `丶、  ___、-_ァ   , ||!/| l|!    確かに間違ってはいないわ。
|l i| |l |i| |li| l「`7"フ´/ r-′  /=k| |l l  ∨!
|l i| リ i|l |li| iハ { ′  ヽ::`フ:i^ヽ、//| |{ !  { l     けど、幾らなんでも答えがアバウト過ぎよぉ。
|川/ |l| |lil 川\r、__rヘノY^!::ト::.::.:「 Nヘ八  い、
| l/{ l|l|/ji| ノ !厂ヽ\ ヽ、∨ ヽ::.:〉 l |ハ ヽ、



                                            -―‐ -
                                        . ´: : :.:.:.:.:. :. : : : . . `  、
                                    / . . : : :.:.:.:.:.:\:.:. :. : : : . .   ヽ
                                   / . . :.:.:.:.i. . : :.:i. ∧:. :. : : : . . .   ヘ
                                   / . . : :.:.:.:l!: :.:.:.:.|: | ミ:. ヽ∧ : : . . . .ハ
                                  ′ . . . : : :.|l. : : : l! |  ヽ (__;):. :. ノイ :.
                                  i . . .:.:.:.i: :.:.l !. : :.:.|l |` ̄ ヽ |'. :|:.:. :. : . . :..
                                 //: i : :斗七爪: : :.ハ! ≦=ミハ : |:._:. :.:. : .ハ
                                 ノイ:.i | i : :|: :ハ ヘ:./ ノ 代r:ソ从 r ヽ:.:. : i ∧
                                  ハ N∧:ヾ 代rソ}     `¨´ ハ! ) } .:i: |/ト\
                                  |小:.ハ小  `¨´       |: :jニ ':i :| ハ !  `ヽ
                                    ハヘ:ハ             / イ7:.i:.∧ハ{ }'
                                    i: ∧ i ヽ ィヽ ‘ '   イ . :|:l:イ/ }
      学園で受けた説明                   |/ 从: / ‐ァ〉、 ‐ <  ! i:.:|/ノ'
      そのままの答えだったのですが………。     {   /¬_/ ム┬‐' ノイ:.:ハ: : :⌒ヽ
                                      {入}_ノ イ : く___ハ/: : : : : : : }
                                      「ー―  7:イミ〃ミ〃ミノ /: : : : : :/
                                      |: : : : : : ;: : :` ̄ ̄ ´ /: : : : : :/
                                      |: : : : : : ! : : : : : : : : /: : : : : :/
                                      |: : : : : : : : : : : : : :.:/: : : : : :/
                                      ヽ: : : : : : : : : : : :.:/: : : : : :/

360 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:38:42 ID:Fn99KDiU

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:;: '´T 丁l `ヽ::}
      /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
      | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|      うそん………。
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
     |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ



                                             ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
                                          ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
                                       li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
                                       l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// −- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
                                       l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
                                       、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
                                        l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
                            本当です。      l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
                                        l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
                                        '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                                             , : ´: : l__ .' : ` : 、
                                            ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
                                           /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

361 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:39:00 ID:Fn99KDiU

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:;: '´T 丁l `ヽ::}
      /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
      | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、       (……この事は今度、師匠に言っておきましょう。
     |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧       協会規則は卒業時に配布される『協会証』に記載されてるから
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧       説明を簡略してるのかもしれないけど、
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、        『緊急時を除いての街中での魔法禁止』は幾ら何でもアバウトすぎよぉ)
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::>
      |::::/l::+:::KXXヽノ


                                            _ -  ̄` ー
                                          /         \
                                         , '       ,、 、   ヽ
                                        / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
                                       ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',
                                       i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
                                       ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
      ま、魔法を碌に使えない                   ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
      新入生相手への説明でしたからね。           { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
                                       トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
      最悪の場合は退学だと脅されていましたし、             r z'   ,k-、
      詳しい説明は二年以降でも                   _ ┬ ヘ   只  /`7-、
      十分と考えていたんじゃないでしょうか。          / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
                                  二 ̄\_ j`ヽ ヽ 丶        / /  j ヽ  /⌒二つ
                                  /    )、  '  ヽ ヽ    , ' , '  ム { /{   `ー
                                   , ,  / 弋ミミ}   \\ _//   |彡 V \
                                  ,/ / /   ヘ 7      \ /    ,' .! /   厂
                                  _/^´ |   V      Y     / {_/  /
                                      ヽ   } }       |       ! {/ /

362 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:39:31 ID:Fn99KDiU

                                              _ _  __
                                           〆´    ,シ`{@}、
                                           /    {l.: : : : : ,シ\
                                          /   ___{l: : :,シ  ,  ∧
                                         /    /i:lS|~ 孑」   ト、
                                         /    "  l:l l |、-ト、  l !|
                                        /    i   "| ネ ! ゞハ、,ノ
                                  \ 、  /    |   |\|/  〉"
   けど、使えないのは最初だけでしょう。        、__ \i.∨     !    l:ヽヽ_/    _____カキカキ
                                  \;:≧^          |;;lヽヽ,,,/ //       //
   学んで訓練すれば使えるようになっていくし、     ≧ツ      i     !=;::´:;:;:;:≧-/一     //
   最初に確りと教えておかないと            -≦ハ   i    |     |;:;:;:;:;:;:;:;≦'‐-、    -、//、   
   問題を起すと思うのだけどね。             ∠   ハ   |    l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ム-<   ,i Lノ ノ、
                                  !    ハ     |    |;:;:;:;:;:;:;:;:;ムツ     /I    )  
                                 /          l     Ν\;:;:ツ气 ニニニニ丿  /  
                                l i  ト ハ l|    i  ト    |:::\''\ヽヽ _ェ-´、`、/´
                                i ハ  l | ハ∨ ,/w| i  l  |:: :: :ヽ :: :: l-L_\ { ゝ
                                ヽ ヽ l l    ∨ ツ !i     !: :: ::.: ヾ: ::ツ气 { ( ヽ
                                 ! `′      "ト |   l:: :: :: :: :ト: ::.liヾ 」 {/
                                         , -‐‐!/!  / :: :: :: :: _ヽ:: :: ::厂""´
                                     ,-一` :: :: :: :| / / _ _,-一:: ヽ ヽ:: :: ::ヽ
                                   ""´/:: :: :: :: :: ,V/´ :: :: :: :: :: ヽ!:: :: :: ::ヽ


             __
         _ - ´: : : : :` ー 、
       /: : : : : :.:.ヽ: : : : : ::.:.:.:\\
      /: : : : : : : : :.:.ヘ: :. : : : : : .:.:.ヽ.:\
     '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ: :.l: :!: : : : : :l
    i: : : .: : . :. {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ.: !: : : :}
    |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:....:.:.:..:./.:.;.': /l: : : l : ;′
    |: : |: :.|: : : |::|: : ::.:___イ.:/;/Vく : :./}:/
    \|: :.|: : : |:.|: : :∠rテテミ  tり:.:/ l/      そうですね。
      \|ヽ: :|.:|: : :弋弋zソ ヽ jⅣ
        }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l        魔法絡みでないトラブルなら、
      / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l        何度か耳にしたことがありますし……。
    /        V  `ー ユヽ.:.|
              |     ユ、l../        何れ、魔法絡みのトラブルも起るかもしれません。
             |     l ハ'′

363 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:40:21 ID:Fn99KDiU

       ┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳
       ┃協会規則:街中での魔法使用に関して                          .┃
       ╋━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       ┃ 許可   ┃怪我人への回復魔法、自己への肉体強化、防御系魔法、通信魔法.....┃
       ╋━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       ┃状況次第┃眠りを誘発する魔法(痲酔の代わりに用いる事が出来るため)     ...┃
       ┃     ...┃緊急時に限り街中への転移魔法、他者への肉体強化       .    ┃
       ╋━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       ┃  禁止  ┃攻撃魔法、転移魔法、召喚魔法。                    .  ┃
       ┃     ...┃麻痺、興奮、恐怖、暗闇、毒、石化、萎縮などを発生させる魔法。  ...┃
       ┃     ...┃他人の認識や記憶へ干渉する魔法                     . ┃
       ┻━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻
       『相手が武器を所持、または複数人おり、
        明確な殺意を有していた場合は攻撃、転移魔法の使用は許可される』



                                                   __
                                                 ―く`亡7ア
                                             / / イ ̄ ̄ ̄`ー-、
                                             / // / / i     \
                                            ′ ′\ / /  | | \ヽ
                                           | l|  | / レハ|  |l | ト、  l |
                                            | ||  |x≧ミ、| /ナ+メ,| | | |
                                            | |八  | ヒソ " l/ ィ==x'|│| |
                                            | |  \\~    ,    / | | |
       困った話ね―――っと、できた。                  | | | | ̄  、 __ ∠/ |ノ |
                                            | | | |'ヽ     . イノ|| | |
       魔法使用の当否を簡略化して表にするとこんな感じね。 .  .|| | |ノ___≧ー≦ i/ /|| ||
                                           ,―|  | |::≪[=}≫L/ 厶l| |、|
       原則、街中で攻撃、                .       /::  |  | ト-/∧ヽノ/ /::: | |:::\
       転移魔法の使用は禁止されているわ。         /:::::: n:::| 八 | 〈/  レ厶イ::::: | |::: ::\
                                  .     ト、::: ::| |::|  | ̄>rf乞ミ-、|}〉:::: | |:::/:: 〉
                                       〉:::}::::rヘ_ト|  |  ):::ヾこン:::(|}〉:::: | |/::::  厶
                                       /:: 厂>'´ ̄广ー―ヘー―┴ァ-┴ヽ:::    \
                                      〈:: /:::::|   {     |    |-r―<::::::    〉

364 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:40:52 ID:Fn99KDiU
                                               -──-
                                       ,  '"´            `丶、
                                     /                     \
                                   /                      ヽ
                                  , '                         ',
                         .          /                  ',
                                 //     /   ./         ハ
                         .        //     l:   ,'        /         l
                                     ハ   !       /   |        |
                                | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
                                |       !.! ヽ/l       //    .|       /
                                 ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
                                ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
                         .        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
                         .        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
    自他への強化魔法の使用で                  ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
    別れるのは何故です?             /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
                         .        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
    態々別ける必要はないと思いますが。       ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
                                  |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
                                  |   ヽ,         \./ /         ヽ
                                  |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
                                  |       /       \\,..   ./      ヽ
                                  |       .i         ー─'   /         ヽ

            ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
          /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
         /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
   |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
   ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   、'_ ∠r1=彳        自己への強化魔法は荷運び等で使うために
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、      許可されているのよ。
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ   後は喧嘩に巻き込まれたときの護身ね。
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉     魔法使いは基本的に非力だから。
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´

365 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:41:28 ID:Fn99KDiU
               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒   `丶
         rくL/∠. /      ヽ  丶
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト
         ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !       それと他者への強化魔法が状況次第なのは、
        /|:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル        喧嘩とかで贔屓している人間に付与したりしない為ね。
       / ` "ヘ\\     ,  彡ル |
       /   /∧ ト_、  ー__‐'/ .{ |        馴れていない人間が強化魔法を付与されたりすると、
    、_/{  { /ムハ l  >z<ム} レ         加減が解らずに殴り殺してしまうもの
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ      ちなみに肉体労働などの為に付与するのは
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ     許可されているわよ。
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : : : :ノ: : : \ 〈Yフi}: }r//}: : /
     レ1′ | | ヘ: : : :'、: : : : : :\、V ノノ: :'r':/
      l | 、 トl、トヘ: : : :\:__: ィ-‐< ヘ__ノ´
      'i ト ヽ    ヽ: : : : :「 L  ゝ フ {



                                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ
                                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.l
                                  /:.:.:.:.:.: :ト、l: : :ト、:.:.:.:.:.:.:.: :/  ',:.:.:.:.:.:.(__;):.:.:.:. :l
                                  l:.:.: l:.:.: :|,│ : | ノ:.:.:. : :/ヽ   :.:.:. :、:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|
                                  |:.:. :|:.:. :ヘ.:l:斗匕 ヘ:. : :/  `ーⅥ:.:. : :|:.:.:.:.: : :|
                                  l:.:. :l:.:.:.:ハ!    ハ:.:/         ',:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:|
                                   :.:.:.ヽ:.|ヽ l ィ=ミ }    ィ=ミ  〉:.〃:.:.:.:.:. :|
                                   i:.:.:.:.:ヾ:r: l                 /:/イ:.:.:.:.: : :l|
                                   |:.:.:.:.:.:.:.ゝヘ      ,         /}:' /!:.:.:.:.:.:.:从
        いきなり身体能力が倍加されたら、      /.:ィ :|:.:.:l:.:.|:.ヽ.   、   ,   /:. :/: |:.:.: :|!:.:ト ヘ
        手加減なんて出来ませんよね……。    /' ハハ:.l:|!: l:.:.:.:.:..、         イ:. :/:. :从/:ハ:.:l `\
                                     }ヘ|乂:.: .   ´>  < `|:.:ハ:/ /イ .}/
       納得です。                           ..:.:´〉           |/ 〈`:.:.:.:.... '
                                     ...:.:.´:.:. :〈  − 、  , −    〉:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
                                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ヽ           〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
                                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ

366 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:41:57 ID:Fn99KDiU

        ╋━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
        ┃  傷害  ┃被害者への補償金+罰金刑+農場などでの中期間の無償労働..┃
        ╋━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
        ┃ 窃盗   ┃被害者への補償金+罰金刑+農場などでの短期間の無償労働..┃
        ┣━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        ┃器物破損┃被害者への補償金+罰金刑+厳重注意+反省文         .┃
        ┣━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        ┃誘拐未遂┃罰金刑+国法に準じた罰則(大抵は無償労働)           .┃
        ┣━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        ┃殺人未遂┃罰金刑+国法に準じた罰則(大抵は無償労働)           .┃
        ┣━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        ┃  誘拐  ┃補償金+罰金刑+国法に準じた罰則            ......    ┃
        ┣━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
        ┃  殺人  ┃国法に準じた罰則。所持品などは協会が接収。          ..┃
        ┃        ┃所持品を換金した場合と同額の金銭を遺族に支払い。 .      ┃
        ┃        ┃犯人が現行犯、または連続犯であり、抵抗した場合は、 .      ┃
        ┃        ┃保安員の判断により殺害を許可されている。               ┃
        ╋━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
        (*:正当防衛を除く)



       , ==薔 ==、- 、
      / , -―― - 、  \ヽ
       /'´       \ _jlヘ',
     i'  l | l  l  l /{に{」|',
     ! |、:l l |l   l/l l Tj小〉!   .:┐
     l l ト _ヽ丶, ィ¬jイ〈j | l: |/ |
     ヽトl'´| !   :!_丿 !  l |:/   /
      ト、l└'  _ r−、 l l/  /
      l l\  ヽ ノ ハ |l / :/',     そしてコレが犯罪に対する刑罰の大まかな一覧ね。
        ! l |>r=tォ=|  l_/_, -‐、',
       | ,!: |/└イ!ト┤  / , -−'i|    詐称や詐欺、共謀に関しては解説が面倒だから割愛しているわ。
       l/ Vー‐{」l」/{  V , -−ヘZ
       /  /  薔  .]ハ  L| r= |〔   興味があるなら自分で調べなさい。
      /  l,._____〔_ ハ. └' /r」
    {   ノ ̄ ̄ ̄`ヽ匕 こ二´ 「 ン

367 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:42:43 ID:Fn99KDiU

'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /          __
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ   /  )
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |   /  /
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /   /  /    ,. -、
 l  l|   | ト ̄´          - '´-‐イ   l|.   /  /  ./  /     /  ノ
ー 、 l l   | /\\、   (_  フ  ./  |   l  /  /___ /  /   / /
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;::: /  /:: / /
::::::::::::l|   !:::: ::::::::−_天    !   |   l/´::::::/ /´ |-'  ,/-/ /  それとね、
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /    ` ' ∠    魔法使い協会は『魔法が関わる犯罪』に限り、
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ヽ、   レ )    捜査権、逮捕権、裁判権を行使する事を
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ、   / /l    国から認められているわ。
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |       (_,イソ
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、       /     だから、
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V‖    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶     /      別に行政を蔑ろにしてるという訳でもないのよ。



                                                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                                              /         \
                                             / / / .ィ ./ヽ.Y l .', ヽ
                                            ,' i -/7'Y /|' "´ヽ|. !!i '
         魔法絡みの犯罪は、                       i  i.ト ●    ● ! !ノ、i i
         基本的に魔法使いにしか暴けませんからね。       ,'' l l l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ l丿 i
                                        .  /⌒ヽi;!l|ヘ  ゝ._)   j ! /⌒i /
         竹篦返しも怖いでしょうから、ある意味当然です。    \ /゙:::゙-~>,、 __, イァ/  /,'
                                             ゙、:::::::|>,、,、,、,、,、<|{ヘ、_∧
                                             `゙i ,:::::::::::::::::::::::リヾ::::ノ


[info]:国全体で適応される国法(基本的な刑罰など)、領主が領地に対して定める領法(主な税法)、
    冒険者ギルドなどが敷く組合規則(主に労働法、取引の取り決め)の三つの法律がある。
    組合規則は組合員のみならず、本部、支部が存在する街、近隣の村にまで効果を及ぼす。

368 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:43:07 ID:Fn99KDiU

 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ | ゙{ lj } ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、  ̄        代リ }//,}/  " ィ     竹篦返しが怖いというのも、確かにあるわね。
  | ヾ   |            `¨ / /ィ|  .//
  .!    i\     _ '   ムイ  l」 /.::/      けど、それ以上に
   !   .ト、._\     `  < l///.::.::/ーァ     本気で逃げる魔法使いを捕まえるのは至難なのよ。
   .l   l:::::::二≧r -、.イ  .|  .!: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-     転移に強化、そして姿隠し………
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :     逃げるための手段なんて山ほどあるからね。
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :



                                            ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
                                         ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
                                      li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
                                      l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// −- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
                                      l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
                                       、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
                                       l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
     ………要するに、                       l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
     真面目に相手にしたら労力と人手が足りないから、   l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
     魔法使い協会に丸投げしたって感じでしょうか?     '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                                            , : ´: : l__ .' : ` : 、
                                           ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
                                           /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

369 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:43:50 ID:Fn99KDiU
            ,  フ ̄{薔}ッー 、
          /   《 〃 ,ィノ'    \
         /   _「=「」ニl'   \   \
.         /  /〉‐イノ=''i  、  '.   i !
        / ,-' , / ̄/i!   ト、| レ、 |  /ハ|
.         ,ィ ヽイ/  / l 、  ! ゙、_,`リ/' リ
     /     /  !  \\  ̄ イト、       その理解で問題ないわ。
    /     / // |   |  ̄ ヘ  〉-ゝ
.     /     /  ,/ ゙̄≧ \_ゝ' イ \       ――――じゃ、今日の講義はこれで終わり。
   / /  ,.- ― v-、_ 「介 \///\  '.
.   / /  〃     \ヾフニl l=、…′  |  |      いつも通り、気になったなら自分で調べて、
  /    /         i V-v-、_`ー、  / ,ノ      解らない事があったら聞きに来なさい。
. /    /         ヽl  ! ヽ.   / /



                                |.:.:.:.:i:.:.:.:.:|.:.:.:.|:.__:||:.:|!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/____ Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :|
                                |.:.:.:.:|.:.:.:. | /|∨.|Ⅵ∨.:.:.:.:.:.:.:.: /´     Ⅵ\:.:. i:.|.:.:.:.:.: : :|
                                |.:.:.:.:|.:.:.:.:ヘ;.:. |: Ⅵ Ⅵ∨:.:.:.:.:.:.:/      Ⅵ:.:.:.:.:|.l.:.:.:.:.:.:.:.:|
                             .     !:.: : |:.:.:.:.:.:ヘ_,i ヘ! V: ∨.: : :,:′       Ⅴ:.: : j:i..:.:.:.:.:.:.:.j
                             .    ',.:.:.:.∨:.: i.:.:|Ⅵィ==ミ,V/  ,ィ==ミ、j/.:.: /リ:.:.:.:.:.:.:.:.i
                             .     i.:.:.:.:.∨.:|:.:.iハヽ                  リ.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                             .     i.:.:.:.:.: ∨V:ヘ   ::::::::::         ::::::::::   /!.:/;イ:.:.:.:.:.:.:.:.: i:!
                             .     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:ヘ       〈         /.:j/:./i:.:.:.:.:.:.:.:.: 从
        はい! ありがとう御座いました。    j从.:.:.:.:.!:|: l:::: ヘ、    、____,     /.:.:.:.:/:::!.:.:.:.:.:.:.!.: ハ:ヘ
                                /ハ.:.:.:.:.:i:|:. i:::::::::::ヽ、    ー      ,イi:.:.:.:/:::::i:.:.:.:.:.:/:.:.:! `\
                             .   / ′リV:.:.:i:ト:.l:::::::::::::::::>      イ`<!:.:.イ::::::从:/:/:|:.:/!
                                   \リi.、!::::;ィ ´   j: > <  :|   !:./ヾ(jj:.:./イ |/
                                     \i.:.:'!i;)               ,|/  (jj:./`:.:.:.:'..、

370 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:44:01 ID:Fn99KDiU
 ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

       …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                 …… … ────────────── … ……
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







                         ┌─────────┐
                         │   ところ変わって  .│
                         └─────────┘








                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

371 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:44:12 ID:Fn99KDiU
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                         _,,,...:-‐‐=-..,,,_
                                       ,r'":: ::      ::\,,.....,
                                     ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
   _____                          ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、    _,,(("
 /_ _        `ー┬- 、                   ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,((" .:.:.::..
/: : `ヽ        |!  \                ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,((" :;; .:;;:..
: : : : :ト、          ∧,,..-           ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i' ::;;;:.
: : : : /  \       / iト、:.:         ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ;;
: : : /             ヾ;;\:  .:,("゛))、r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; ( ::::;;;;
: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.:::; ;;
: /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;r'" ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::;;;.. ;;:
/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;,,jl |    ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;::::.:..:...
    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;''^~''""゛ ゙ ゙゙  ,jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ ゙~` ゙   "' ' |l; :|"   `゙';ミwリノwv从w从wv从w从wv
     _ソ   《       从     \      ~^゙゙'"""          ,,j|l; |,,       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:;;|ll;:;:.:..
 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.      ''""゙''                 `"'' ^'     .::jl:; jll;:: |ll;;: f:l i;: !:ll;; i:;;|ll;:;;:.
  .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ _,,,...          ''''"゙゙'''             .;;^''-=:;,._jll;;:..|ll;: .jll;:!: ||ll;; l:;;|ll;:;:.
   .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ                  ゙゙゙゙゙     ...;;  ':: :: :;; :;゙゙'-..jll;;;:: ||ll;; l:;;|ll;:;
                        ゙''                                 :: ;;゙゙'ー--'、;;;;:;;:|ll;:::...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}        ば、馬鹿な。
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ        全問正解だと………っ。
   /    く  \
   |     \   \
   |    |ヽ、二⌒)、

372 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:44:27 ID:Fn99KDiU
       , n / ̄ ̄\ .n
     . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
      /,イ / (○)(○) .l i i i
     〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
     ', i.  ',   ` ⌒´ /   /     何故……どうして………。
      .i   l.      ,'  ./
    .  ヽ、_.イ、.    人 ノ       集中を欠かせた状態での講義っ。
        ヽ     〈_ノ ノ
         |     ./        その後の小テスト……紛う事なき低得点フラグが、何故っ
         |    .   |




                                        / // / /   /  /,\ 、\
                                       {´~/l′!/'゙フ''// /、\.ヽ l ,ゝ
                                       ヽ/に二,∠≦´/ィ /:ィ土ュヽ| |′
                                        / l! !;:く {''゙ i:::':/ノ:::゙{;゙_,i゙::,イ ,!!
     残念でしたね、やらない夫。                  / |ト、ヾ、 ̄ /:i::: _ ∠.,イリ
                                      /  /ハ>.-ヽ 、_, --一リ` /゙/  ヶt:t:t: ,,,
     問題を選択式の穴埋めにさえしなければ、       / ,ィこiヽr、_\.  ̄‐ ̄ ,ィ゙l!7        ´
     私が満点を取る事なんて有り得なかったですよ。  / ,イナ゙ /フ`ヽ`K `''ー-ァ''´ノ|、,_|
                                    / Y /'′  片ハ、 ,イ\′!"゙|
                                   '´  / /    ll ! r ヾ!| 、\! ヽ、
                                    // /    |!>|゙'/^ヾn\ \ い

373 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:44:58 ID:Fn99KDiU

     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }        ねーよ!
.    ヽu      }
     ヽ     ノ         30近くある設問全問正解とか、
     /    く          確率どうなってんだよ!!
     |     \
     |    |ヽ、二⌒)、



                                               ___
                                           ,  '´ ̄  `ヽーi_ ̄丶
                                          /   、   ヽ  \ヽ  /
                                         / l   |_ト>‐ i  l |,/
                                         l  | _ノl  rt::iァ !l | lヘ
                                         !  l /zt、    l|  j | ',
                                         ト、 ヾ¨´ く´ヽ   j/  !   i
                                           ヽトz/〉ノ´ヽ,イ   |   ヽ
                                           ri/   /イ!   |!_    ヽ
     ルーレット一点賭け三連勝に比べりゃ余裕ですよ。       /¨ ヽィ! {ぃ}i|   {|:ハ    ヽ、
                                        //\_/ | {ぃ}i|   j}.: :i    l iヽ
                                       {|:./    /|_/ {ぃ}i|   」}: : :.i、  ; ; ゙ヽ
                                       /l」    l:/rtrt」ぃ!rtここリ: : :i:.ヽ : :  /ヽ
                                        i|:ゝ-‐'´!:.l:::::l><!:::rtzrtz、j:ノ ; ;' ;'  ハ
                                        l:|:. :. :. :. V:::::ヽ、/::/, ̄ ̄ヽ」ヽ  / / /./ヽ
                                        |」:. :. :. :. ∧::::::::ハ/:! l |i!├iソ / / ,' /   i
                                        >-、_//: l::::/:/: L!| j_ノl_|: : ヽ    , /  ,/ヽ、
                                       ハ /: : /: : :´: :i: : : └': : : : : : : ヽ , /   /  /ヽ
                                      /i /: : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : \    / ,  .ヘ
                                    ,/l/: : : : : : \: : : :/: : : ; -―――- 、: : : :\/ / , '
                                    { /: : : : : : : : : \:/: :/: : : : : : : : : : : :\: : : ヽ / /

374 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:45:33 ID:Fn99KDiU
>>372と373の間にこれが入りますorz
    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |      ………どういう意味だ?
.  ヽ      ノ
   ヽ     /       確かに記述に比べれば、
   /    ヽ       当てずっぽうが出来る分、正解率は上がるだろうが……
   |     |
   |    .   |



                                 _ ll _     ,  -―-  、
                                 `ll´  ∠ ‐'⌒^⌒^ ーミ 、
                                   / ※ __r―z_  ※ \
                                十 //+__ノ:/::,::.:::/:/::}:`T¬、+ ヽ  ┼
                                 / ム'::/:::/:/:://:/:::,'::.::ハ:l::l:ヽ ハ
                       .          ///:::/:{::.:厶ム:/:::/}¬‐ ト、 :∨ ヽ
                                く 」::.:l:::l:'´;ニミ //:;ィうK!:|::l::!|  / ll ==
                                 ` |::.:|::|::仆Jj}` ノ  Vヅ'|:l::リ爪   ll ==
      全問運任せ余裕だったですよ。        + ト、l:::!:ト、`゙´  '  ""イ// l::ハ  _っ)
                       .             l::「ヽ\ミ、  < _ フ  彡'   |:l::.:|ヽ rこ′
                             __||__  |::l   }:|::> 、__ . ィ´::| ※ |:l::.:l::.::'. ̄ ll l|
                              ||   // ※/::l::レ'⌒ヽ、/`ヽ l   l:|::.:l::.:::'.   j|
                                 // , イ7>´ / ̄7(ヽ\ | ※ トヘ::|::.::.:'.
                               ,.:':/ , ': ( l|{ く<  ,小、\ヽ!  l|-{`ヽ::.:`、
                              /::/::/ : :( l ノ  ヽ、//{ト、ヽノノ| ※ | {: : : l::.:::∨
                       .     /::.::/:ノ: : __r、!)   〈/|}{| ` ̄ ノ   r、_: :ハ::.:/ヽ
                       .   /::.::/くrー / / /hー―┴=┴─┴‐ n^i!l‐┐V::.:::丶
                          /::.:/:/ r=L ,' / / ノ } 丶 --      _{ ! '. ! }_」ノ: ̄:::、::\
                        /::.:/:/、八_//:Tー'ーイーr―rー┬ーァ千´ ト--'´」 |ト、:::ヽ、:\::\
                       '´::,::.:/:/´/丶7/!: :` ̄´ }::ノ::.::.:`ヽレ'´:::l 、レ | :` ̄{{ || }}::.::.::\:::\::丶、
                       :::/:::/::|    //ノ: : : : : :/: `丶、::.::.::.::.::.::.:| 个 !: : : : 丁「T::.::.::.::.:丶、ヽ、:`丶、
                       /::.:/::└ヘ、」」:{: : : : : :/ : : : : : :ヽ_冂_/:!__八 : : : l: |: ト、::.::.::.::.::.::.ヽ:::\::.::.:ヽ

375 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:46:15 ID:Fn99KDiU
              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
       ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l    (こいつ、運要素が絡むととんでもねぇ……)
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
    /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l   くそっ、明日の買い出しを丸投げする予定だったのに。
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                  ト、   ノ          ノ




                                          /  . - ― - .   `ヽ
                                         . ' /. , : : : : : : : :, :\  \    土 、
                                        / ./. : /: : : :彡イ/ヽ: : ヽ   \ (ノ )
                                       く ,:' : : :イ=ミ´ ノ'厶斗\: ::ハ  /
                                       . !: : : : { 、_,    、_, }: : : )´    ほ
        そんな邪な考えを持ってるから、             从: : :人⊂⊃ー-⊂⊃ ,: : _人     
        賭けに負けるんですよ。                 ノ: :/`ーく   |::::::::|  彡イ {: :.ヽ    ほ
                                       . ::/ /. : : >r.ゝ爪ハ .<: ハ |: : : .\
                                       .:/ ,'. : ハ  {.    j`Yト、: ム.∨: : : :   ほ
                                      .'  i: : :i .∨ ≧=≦fソ \ } {: : : : :
                                       |  .!: :人 ム{   ノ/   ヾハ: : : :
                                       | |: : : 7 .ノ  /i:i:{ゝ    } }: : : :

376 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:46:40 ID:Fn99KDiU

          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |      覚えてるだろ。
    l  lヽ      )> lllllll   /
   /    ヽ\   `(__,(●) / /       この恨みは何時か、必ず……
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \



                                       , -‐ '´__, -―‐-、 `ー-、_` ヽ、
                                     ,ィ , ィ´: : : : : : : : : : ヽ、_.XxX`ー、 \
                                    /./: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽxXxXヽ \
                               .    ,イl /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..:ヘXxXxヽ、 \
                                  /: :l/: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : ヘ.xXxXx',  ヽ
                                 /:/:/: : :/: : : : :/: : :/: : : : /!: : : : : : : : ',XxXxX   ヽ
                               .  /:/:/: : :/: : /:/: :/: /:.:/ l: : l: : : : : : :lxXxXx!    ヽ
                                l:/:/: :/: /:/:/:./:/  '; :.l: : : : : :l:.lXxXxX! _, -‐ '´
                                l; //!:/;/-‐ ' ´//`ー‐--'; :l: :.l: : : :l:.lxXxXxl´: l
                               .  l': /l´:/:l"示` / 示云"'x,l: l: :.l: :l:..:l:.lXxXxX!: : !
                               .  l://l: :l: l 乂リ    弋:::::ノ /l:.l: :.l: :l: :.l:.!xXxXxl: : :!
  八つ当たり甚だしいですよ。            .  l'/. !: l: :',   ,        ̄ ´ !: :./:./:: :./XxXxXl: :l:.',
                               .     l: : :..:',              /: /: /: : /xXxXx./: l:l: :',
  私は復習と予習の資料と、             .     l: :l: : :ヽ  r ‐、    //: /: : : lXxXxXx!: :l: : : !
  明日読む本を書庫から漁ってくるですが、        l: :l: :ト、: :ヽ ` ‐'    ´ィ: :/: : : : lxXxXxXl: :l: :l: :l
  やらない夫はどうします?                 l: :l: :l: :ヽ: :.ヽ _ ,  r<´ l:./: : l: : : 〉XxXxソ: :l: :l: :l
                                   l: :l: :ト、ィミi〔ヽ: : ;ィ!    !: :l:..:l: : :.lXxXxXヽ: :l: :l: :l
  お茶をするなら、茶菓子と一緒に用意するですが。  l: :l: :l::::r‐'ijr‐'` ´ l   /: : :l: :l: : :.lxXxXxX.l: :ヽ:ヽl
                                   l: :l /:::::〉 ij `i   ', /l: :/:.l: : : : :ヽXxXxX.l: : :ヽ:ヽ
                                   l: :l l::::::ゝ.ij ノ   ,ィョョュ/:./: :.l: : : : : :ヽxXxXxヽ: : :.\
                               .   /: / l:::::r‐'ij 〉 ,ィク"メキ/:./: : : l: :ヽ: : : :l.XxXxXxl: : : : :\
                               .   /:.人/::::::〉 ijノ 《 ,ィク" 'l: ∧: : : l: : : ヽ: :.ヽxXxXx.ヽ: : : : : :\
                                 /:./  l::::::ゝ ijゝ ゞィ:/  l: l ヽ、; :ヽ: : : :ヽ: :ヽXxXxXヽ: : : ヽ: :\

377 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:46:53 ID:Fn99KDiU

          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /        お茶だけ煎れてくれればいいだろ。
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \     茶菓子は俺の秘蔵のを出すから。



                                        / ,.ィ´ ̄:  ̄`ー--、* \       \
                                        //: : : : : : : : l: : : : : :.\   ヽ     _>
                                       /: : : : : : : : : :l:..:l: : : : : : : :.:ヽ. ∧  /,.ィ´
                                      ,'/: : : : /: : : :.:l:.l:.l: : : ヽ: : : : : :',*! /´: :!
                                      /!: : :.l: :l: : : : ://l:,'、: : : :ヽ: : : : :.! l/: : :..:l
                                     ,' l: : : l:.:l:_:// / ,ム-、-、:l: : : : :l l':..: : : :',
                                     l '; : : l:.l:/`'/ / ´  ` `ー!: : : / l: : : : : :.',
                                       ヽ: :ヘx=ュ、    x==ュ、/: :// /: : : : : : :ヘ
      はいはい、解りましたですよ。                 \ヘ    ,     ///*/: : : : : : : : :ヘ
                                         l `ヽ   r┐   '´/!   !__: : : : : : : : :.ヘ
      そうですね、そろそろ師匠も帰ってくる頃合いですから、   ! * l.>.`,  ,. <イ/  / `>ー、: : : : : : :
      少し待って三人でお茶にするですよ。              ヽ   l: _,.ィ `´ィ'´   !   l (:::::::::ヽ: : : : : :
                                          l:l   ! 《´ 示ミ、ヾ/.*/ r‐':::::::::::::', : : : : :
                                         ,':::! / ゞイ/〈lミヾ,l.  l  〉::::::::::::::::l: : : : :
                                         ,':::(l /  // ( l l`''l   ! (::::::::::::::::::::! : : : :

378 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:47:07 ID:Fn99KDiU



                                  投下終了

                                  次回へ続く




















              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \    ちなみにやる夫は学園で
          |      (__人__)     |    『魔法を用いた調理』っていう講演してたお。
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \    鎧姿(ホワイトグリント)でな!

379 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 01:47:51 ID:Fn99KDiU
まさか反応されるとは思わなんだよ。
それじゃお休みなさい。リアルタイムで見た人、お疲れ様でしたー。


>>351
久々の奇襲投下さ!

380名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 01:48:01 ID:AsU9W9.M
乙でした!こんな時間に投下・・・だと!!

381名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 01:48:01 ID:Pm23gjIM


アカギと為張るレベルに選択とは無謀w

382名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 01:51:50 ID:vKoL4Ru.
投下乙
久々のリアルタイム遭遇だった
しかしやる夫の学園での講義も見てみたいw

383名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 01:59:30 ID:.WMu0akM
乙でした
ない夫はいつも何かしら負けてるような

384名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 02:22:33 ID:aB22eNuU
乙でした

やらない夫が翠に負け過ぎているからか、
ソシエットさんの威厳がどんどん下がってく…

385名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 02:37:19 ID:wEEh9ORQ

やらない夫詰め甘かったなww

386 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 03:13:09 ID:Fn99KDiU

   __|\
   >  N 
  /〃 .:y´\ 
  フ  ,リ《\._ノ,
 イ ,,く゚ ,ヾ.Vメ_゚〉     みんなに伝えたい……コマンド入力が確定した瞬間に発動する悪滅の恐怖を。
 ノ  ○/.| |ヽ○
 リ´ 〈、,,└┘,,〉 
    し ´⌒`J 

>>380,381,382,383,384,385
乙ありですー

>>380
稀によくある。

>>381
勘と運だけで全問正解……仕方ないよね、強運技能持ちだもの。

>>383,384
ない夫は得意分野が戦闘なので本領発揮が難しいのです。
あと流異性とあって、ソシエットさんがセリスにするような対応が取れません。
ない夫化して丸くなったというのもありますがw

>>385
ですねー。日常では何処か抜けてるお兄さんない夫ットww

387名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 06:08:57 ID:DVI.weXo
乙でしたー
ホワイトグリントで調理とか緑色の光で汚染されてそうで怖いw

388名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 07:54:38 ID:2oPEPfDg

料理魔法奥義「手打ち麺の技」とか使う奴が出てきそうだなーw

389名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 09:12:37 ID:r1Xpr796


390名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 09:47:07 ID:TT9aTve6
乙!
ハクメンさんのおしゃべりクッキングとかシュールすぐるwwww

391名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 11:28:30 ID:dkkYFEAM
乙。
食材をみじん切りにしてる最中「アオニソマルマデー」が流れるんですね、わかります。

392名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 13:25:34 ID:MYex4PXA
さて、銀ちゃんに報告受けた青はどう対処したんだろうかw

393名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 14:45:35 ID:QYSPAaQk
魔法使いの取り締まりを国が魔法使い協会に丸投げしたってのもあるだろうが、
魔法使い協会としても同業者が好き放題やるのを無視出来ないって都合
もあるんだろうな。そのまま魔法使いの信用問題に直結するし

394名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 17:02:00 ID:r.KlhBH6
流石の0F即死技w無敵があるアラクネや姫さまのAHすら返せるんだから鬼畜だよね

王賊→森の中→南国→ウィザクラ→ブラウン→巣作りNEW
センセー時間がまったくと言っていいほど足りません!

395名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 18:23:43 ID:KP.aA1po
割と簡単に出るからね悪滅。
技見てから余裕でした、を体現する技だし・・・

396名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 20:05:03 ID:Jraz.E7c
>>394
睡眠や労働、食事等をしなければ大丈夫だと思うよ!

397名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 20:26:31 ID:1d5cBrdY
>他人の認識や記憶へ干渉する魔法
おや〜?
誰かさんが翠に対して街中で使ってたようなw

398名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 20:35:32 ID:rlx9PD/g
…しかし師匠さんや、>>373を見る限りアレなんで、学問(数学)もちゃんと教えてやってくれw
ルーレット3回なんて選択問題30問全問正解に比べれば児戯に等しくないかw
(ルーレットは0&00こみの1/38としても0.002%、選択問題は可能性高い○×だったしても0.00000009%
 これで1〜1000までの出目を当てるルーレット(!?)でようやく等価だぜ)

399 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 20:49:13 ID:Fn99KDiU
>>387,388,389,390,391
乙ありですー。

>>387
チーズピザコジマ風味ですね、解ります。

>>388
それを食べた人間は、口からビームを放てるように……なりませんかね?

>>390
( ◇)「まずはステ椿で玉葱を微塵切りに」

>>391
そして聴講生が地に倒れ伏すんですね、わかります。

>>392
青先生が、仕事が増えたと嘆く。
そして責任者が顔を青くする。

>>393
魔法使い組織が好き勝手やると、高確率で倫理って何?美味しいの。
になったりします。怖いね。

>>394
弱パンに後だしで勝てるチート性能w
時間は気合で作るもの……二窓使って頑張るんだ。

>>395
条件そろってるハクメンさんに、起き攻めとかすると余裕でした……ですからねー。

>>397
家に連れ込んでからなのでセーフですね。

400名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 20:54:39 ID:aB22eNuU
確かに教える優先度が高い協会規則を蔑ろにしてたんじゃあ、協会としても動かざる得ないよなぁ。
厳重注意で済むのか、何人かの首が飛ぶのか…

401 ◆ziOflq66ZM:2011/07/07(木) 21:06:41 ID:Fn99KDiU
>>398
                                                   ____
                                                 /      \
                                                / ─    ─ \
                                              /   (●)  (●)  \
                                              |      (__人__)     |
                                    反論をどうぞ。  \     `⌒´    ,/
                                              /     ー‐    \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ         全問正解で動揺してたのと言葉のインパクトに負けた。
   i⌒\ ,__(‐- 、
   l \ 巛ー─;\      そういや、ディーラーってある程度、
    | `ヽ-‐ーく_)      ボールを狙った処に落とせるんじゃなかったか?
.    |      l


                                                 ____
                                             _, -' ´___` '‐ 、_
                                          ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
                                         /  ./ /       ヽ\ \
       (四則演算位は出来るですよ?                \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
                                           | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       >>398の計算を即座に暗算しろと言われたら、         | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
       難しいですが)                             | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
                                           ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       確実にとはいきませんが、                      l \     _    ,/ |
       腕のいいディーラーは狙ったポケットに入れますね。      /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
                                           /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
       狙われようがが運が良けりゃ賭けた数字に入りますよ。   l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
                                          / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

402名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:11:56 ID:8nVaEmLQ
まぁ全部運任せつってもある程度どっちが正しいくらいはわかるだろうから完全な確率だけの問題って訳でもねーんじゃね?

403名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:40:05 ID:O8b0Dlw6
高校受験で俺にしてはちょっと偏差値高い高校合格した時の事思いだした
マークシート方式だったからクラスメイト達から言われたんだよ
「どうせ適当に書いたら正解だったんだろww」「鉛筆転がした?転がしたんだよね?お前鉛筆様に感謝しとけよww」
全部自力で解いたわい(´・ω・`)

404名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:41:33 ID:LrOZVuHc
問題もない夫の性格で回答が配置されてたり誤答が書かれてるわけだから
ある意味相手の考えを読めば正解はするよな。

405名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:42:51 ID:lfUtztN.
日東駒専クラスの大学を受けた某友人。
マークシートを自力で半分埋めて残りは鉛筆ころがし。

結果:合格

406名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:43:43 ID:LrOZVuHc
正解率はしらんけど、半分もうまればそっちは受かるんじゃね

407名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:49:13 ID:skE/kHw2
でも、運任せで正解しても根本的な学力になってませんよね?w

408名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:52:38 ID:QjFVPYAo
自分の首締まって困るのは翠星石だから別にいいんじゃね?

409名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:55:07 ID:PhnJM69Y
なんか暗黒竜の咆哮覚えたらとんでもなく強くなりそうだな

410名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:55:59 ID:1d5cBrdY
問題とその解答を見るだけでもそれなりの学習効果はあるからな
あくまでそれなりの効果しかないのに、勉強した気になる危険が大きい方法だが
多用して死亡するリアル受験生が多いので注意w

411名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 21:57:17 ID:rlx9PD/g
最大の疑問はこの確率&アカギとタメれるLvでも幸運(強運?)Lv2だということだ
Lv3とかLv10とかLv10+ってどうなっちゃうの…

412名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 22:01:29 ID:8nVaEmLQ
>>411
敵が隕石の直撃受けて死ぬがこちらには何の被害もないレベルじゃね?w<Lv10+

413名無しのやる夫だお:2011/07/07(木) 23:04:03 ID:FUHuJO2A
>>敵が隕石の直撃受けて死ぬがこちらには何の被害もないレベル

似たようなのが血界戦線にいたような気がするな

414名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 00:22:53 ID:fGyGAT.s
プラネット・ウェイヴズ!w

415 ◆ziOflq66ZM:2011/07/08(金) 00:31:05 ID:ReRjCp/I
強運はLv3が最高ですね。
Lv3になると、偶然、小石に蹴躓いて転んだ結果、
自身の住む町に落ちる隕石がバタフライエフェクトで進路を変えてしまうレベルになります。

要するに某タイガー級。

416 ◆ziOflq66ZM:2011/07/08(金) 00:34:27 ID:ReRjCp/I
或いは、バッカーノに出てくるバカップル級。

>>407,408
大丈夫、予習と復習はするからw

417名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 00:37:08 ID:fGyGAT.s
予習ができるってことは、講義の予定は予め教えてもらってるのか
1ヶ月ごとくらいかな?

418 ◆ziOflq66ZM:2011/07/08(金) 00:41:13 ID:ReRjCp/I
数日前にいきなり思いつきで、ない夫かやる夫が「○○の講義するお(だろ)」→翠の子「了解しましたです」→予習開始、こんな感じ。
今回の予習は次回の冒険者知識ようの予習ですね。

419名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 00:51:31 ID:GXzTp9P6
「今日は性教育の講義するお」→翠の子「了解しましたです」

エロゲ的には正しい

420名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 01:08:54 ID:3MuY.oBk
そして実践なしのガチな講義になるんですねわかります

421名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 01:11:04 ID:ilfC.1FY
貴様! ただでさえ少ないガチエロタイムを…

422名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 02:21:59 ID:XHPBy1H2
実習ではなく講義だから仕方ないわな…

423名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 10:09:10 ID:tHpq1GME
医療系国家試験を運だけで最高点数通過した身としては緑の気持ちがよくわかる。

424名無しのやる夫だお:2011/07/09(土) 04:30:00 ID:/PlOxZ.A
竜族の中では最弱であるはずのブラッドのブレスですら小国が一撃で消し飛ぶレベルだもんなあ
竜族のお偉いさんはリュミスとブラッド掛け合わせて何を作ろうとしているのか

425名無しのやる夫だお:2011/07/09(土) 09:26:01 ID:HJSAT88Y
>>424
混血ゆえに竜殺し系の力に抵抗力を持ち、リュミスの子だからそれなりに壮絶な力を持つ最強の竜だろ?

426名無しのやる夫だお:2011/07/09(土) 13:06:27 ID:CXRSpKAw
ぶっちゃけ、竜族以外の強者に竜殺し一族抹殺してもらった方が楽

427名無しのやる夫だお:2011/07/09(土) 16:14:19 ID:l5OzO65E
>>424
あれはリュミスの暗躍っつーか、
リュミス「ブラッド以外と結婚しないから(ピキピキ」
お偉いさん「サーイエッサー! ただちに手配いたします!」
だと思ってるんだが。

428名無しのやる夫だお:2011/07/09(土) 16:19:25 ID:Kd.dUoqo
竜の数が減りすぎたから、種族としての竜殺し一族は天界魔界によってほぼ殲滅済みですよ。
ユメの一族が見逃されてたのは獣人と混ざってたからだし。
で、武器としての竜殺しもほぼ天界魔界が回収済み。

あと、ブラッドの本来の相手はリュミスじゃない別の古代竜。
力目的というより、全種類の竜の血の保存とかじゃないかな。
ブラッドに古代竜を加えると、大戦後に西方に居残った全種類の血になるはずだし。

429名無しのやる夫だお:2011/07/09(土) 16:22:43 ID:PWpAjFaw
意外と可愛いリュミスw

・・・可愛そうな主人公竜。

430名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 13:09:52 ID:kPnjCCCU
おい会長自重しろwww

431名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 13:49:59 ID:BHVdv2Dg
会長仕事ほったらかして大暴れしてるww
あれはここの>>1が腹を痛くする流れかw

432 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 15:55:40 ID:odaILFrM
いいぞやれ、もっとやれ、好きにやれ。

こっちは日数縛りの問題をクリアせねばなぁ………

433 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 21:35:19 ID:piCIOwZI
┏━━━━━━━━━━━━
┃7月1週 interlude
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.:  ::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.: *  ・゜☆   :::::::::::::: :::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜☆:::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: * :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: * :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆   ::::::   ::::::::*゜☆.。
:::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*・゜☆ :::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*・゜☆   :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.
:   :::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::: :   :::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::   *  ゜☆.。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.:  ::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。 ____ ゜☆   :::::::::::::: :::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::: ::::::::::_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...| :::::::::::::::::::::☆
。.: *・゜☆./,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ.。
::::::::::::::::: * :::/;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\ ::::::::
:::::::::::::::::: :::::::::/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|      |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
         ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
         ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
         ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
         ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
         ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
         i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
         .~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i~i: |i'''''''''''''''''''''''''''''''''|: |'~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           '" '':'.'   .   .   ::  :     ''  "  '    .''    " : ' ."'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ヤルオロックの家━━━

434 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 21:37:00 ID:piCIOwZI
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○‐-=、,,_         |                                  |
 |:.i:.i:.i:| ``''ーr=‐;、|                   __________________l_
 |:.i:.i:i |   l |i:i:|′|                    |lア⌒ヽl「 ̄ ̄`ll ̄丁 ̄ll ̄ ̄「||
 |:.!:i:.!:|  l   ! !i:|  |                    || ゞ.__ソ||‐┐fて||}三三{、||「「「「l ||
 |:.!:i:i:.|  l   |:.ii:|  |                    |l.∠__」L.⊥廴」l二二二l||」」」」」|
 | !:i:i| |  l:.ii|  |                    |「「「仄T|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
 | !:!i:.l   !  l:.ii|  |                    ||」」辷j」||        _   |
 |:i:ii:.l   l   l:.!|  l芹>             ||「「「「「「||         [__,ノ\ |
 |:i:ii:.l    !   l:i|  ドレ'   _____________ ||l」」」」」,||_________ |__j
 j:ij:.:l   l   jフト、 |Π_____ |,.----、,.----、 | |l'TTTTl|_____ , ''⌒ヽ_┻__`、
ィ个i〈     !   l:i:|,/凵   ,.{____{_______,ノァ| ||⊥l⊥l,|| ̄ ̄|「 ̄{.     }| ̄ ̄||
 j:i:i:l`  |  |:i:l¨¨¨¨フ'ー―――――‐ァ' l| |l'ニニニニl|__|| r‐)  (|| ̄ ̄||
 |:i:i:l     !   |:l:|「, '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:|/j|_|| ⊂⊃ || ̄ ̄|| 「|l ̄丁l|| ̄ ̄||
 |:i:i |   l   |::ll ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:/ / :|l____l|__||.  ||    |||__||
 |:l l:.|    ! /¨゙|___________|' /    ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   `   `  ̄ ̄´\
 |:|:.! l  ,. ''´    | | ⊂⊃ l:l ⊂⊃ ||/                           \
 |:|:.l:.|''´       |_|____j,|____________|_j                          \
,. '^''"´                                                ` 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 翠星石の部屋━━━━━━━━━
  /'''゙~~~~~~"゙゙゙゙'''ー、、、,. ''"´: : : : : : : : : : : ``゙ ' 、,     _,,,,...vw'''゙゙゙゙'~~~゙゙゙゙
 /          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙丶 γ"´
..,'         , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
/         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙、
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : .`、
        /: : :/: : : : : : : : : : : : : /. : : : :/: : : :/.: : :/i: : :、ヽ
       ./: :/: : : : : : : : : : : : : /. : : : :/: : :_ノ : : : :/,'.: : : : :`、
       //: : : : : : : : : : : : : : : :| : : : :/:ー:´: : : : :// :: : : : : :`,
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : :|ー ' 、`‐ ̄ /,:: : : : ;ノ:;ハ
    /: : : : : : : : : : : : : : /: : : /|: : : :|    `ヾ;、 .:': : : :;:''´ 
  ./: : : : : : : : : : : : : : : :/.: : :./  |: : : :|     ' ,' .!:::;;'  ,_
 ,.': : : : : : : : : : /: : : : : /: : :,.'   \: :.|      '、ノ;',ハ /,/ン'`;,、
./: : : : : : : : : :/: : : : : :,:、'´ ̄"゙゙ ̄ ヽ、. `      , ' //  ゙´ ,/ /、
: : : : : : :/: : :/: : : : : /´         \  o  , '´  |      .'',,/
: : : : : :/: : :/: : : : : /__,,、、-- ー -- ....、  ヽ、ー '"    l      ./         すー。
: : : : :/: : :/: : : _..r''´          ゙゙'''`^'''ヽ、    .',    ,/
: : : :/: : : : _..r''′                `^'''ヽ、ーー----'--、....__             すー。
: : :/: :_::‐'′                       ゙"゙''ー-.._   "`ー.._
 _..r''′.             \                     ゙゙'ー.._
′    /             \                      ゙′

435名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 21:38:56 ID:gfqLoczY
投下だー

436 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 21:39:53 ID:piCIOwZI
────────────────────────────────────────────
‐‐── ────‐─── ──────‐‐‐‐──      ─ ─ ───────── ─ ─ ─
___  __    _────  ── ─





                            ...................................
                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 :::::::::::::::                        :::::::::::::::
               :::::::::::::::        夢を見ている。           :::::::::::::::
              :::::::::::::::                              :::::::::::::::
               :::::::::::::::        不思議な夢を――――      :::::::::::::::
                 :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            ...................................







.

437 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 21:41:32 ID:piCIOwZI

                                 ...................................
                            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               __,,.. -‐¬ニ :::::::::::::::                        :::::::::::::::
          _,,.-‐=ニ´‐¬⌒´ ::::::::::::::: 見たことも、                    :::::::::::::::
      __,,.イ´-‐'i"´ ! __,,..!-‐_:::::::::::::::      聞いた事もない街にある         :::::::::::::::
      }ニイ´! __, -rァi´   ! l__| :::::::::::::::                   闘技場。    :::::::::::::::
.   /レ' ,.イ丁  | ゙┘|  _|__,,,,...斗-:::::::::::::::                        :::::::::::::::
   /ヲ1 l´ |└' _,,.l-‐''T二斗ェェァ7圷己己::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  ∨! |」レ‐'',.斗ァ'T圷下己f不己Τヲ<¨フ=ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   }j/イ下匕f弌「ハ. l⌒l.l l´ ゙!.! !  | |   | | |ハ   ...................................
   j.イn'゙ハ、Π.| 「゙|::||  |.| |   |.| |____」 |__|_|_|ハ______ ┌r‐--=....,,,__
   〈1「!:|'|::| |::| L..!└┘_二_j_`二] !_二二j_二二エニニニニ辷^┴‐┐lコ : : : ̄`>、
   |j」l‐'_¨ 三ェ七托己下己!下己'斤己己下二工二二下r┐ーー‐|: : Π┬i: n: :_:|
   必斥f斤Π i'゙`l l⌒l f⌒l」 l⌒゙l」 l´:::`l l.「:::`l | 「:::::`l|Ⅵ/⌒! Ⅵ┘Lj└' '='」|
.  'l|「lΠ|::| |::| | :::| |:::::| | : :|.| | :::::|.l |::::::::| |」::::: | | |::::::: || Ⅵ::::::| Ⅵ} l^lΠn┐!|
   jj」,!L!'=' '-'└‐'_'ニ´_二´i_`二].j_¨二´_l,,¨二工¨二¨T二二刀ー亠‐┐|_||_!_!_||
  幺赱赱赱赱云冗己子己l子己冗己己刀二.工二二工二二Ⅵ〔ニニニ}.ニ ニ゙ニ`!
  `「「ll^l´l l´゙l.l´`Ll⌒l f⌒l.i l⌒゙i l l´:::`l l.f⌒゙l l l/⌒',.」_/⌒l_||Ⅵl⌒l 〈!Π「!「!「|
  r比ll_」l:j | ::|.| :::| |:::::| | : :|.l | : ::| l |::::::::| |.|::::: | l |::::::: | | |::::: | || Ⅵ::: | |.|:j !j.lЦ!
   `¨¨`¬'ー'='ニ゙,,辷,j_辷_|」_!::::::| l |::::::::| |」::::: | l |::::::: | | |::::: | llーヘ二l一'¨¨ ̄
                   ̄´ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄`ー‐'‐'‐'ー‐''´ ̄´

438名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 21:43:21 ID:J/DjA9dc
コラボかw
あっちに行ったことで翠が成長したりしてんだろうか

439 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 21:43:34 ID:piCIOwZI


                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::  そこで私は嫋やかな女の子と          :::::::::::::::
  :::::::::::::::                  肩を並べ笑っていた。 :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            ::::::::::::::: .  ´   ´ ̄ `  . `ヽ、
     :::::::::::::::                        ::::::::::::::: /             \  ヽ
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /          、          ヽ
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.         /         ‘.    、    \‘,
                ...................................         /        i |   !| !   j{  i    ヽ
                             .     .′       i !| ト、 ヽリ _ト、_ハ !   ト ゝ
                                         |八{ ∨´ヽ{ }/  Ⅵ   :!|  ‘,
                                  i      ヽ,斗‐ ヽ/ \ :::::::::::::::::. |   八
                                  |{ i   i イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,   /       i
                             .      八ト、  | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 厶イ        |{
                                    \ト、{ ヽ   ,         八     八
    翠さん……ありがとうございます。              i ヽ ハ       ,      イ  `  /  /
                                      |   ヽ  `     / |_  |i / )ノ
    それじゃ、この予選の間…よろしくお願いします。     |{     ≧ ‐  r ´ ,, ´ レ'}/
                             .          八ト、  iハ ト、ハトr<   { ′
                                       ` \{  }ノ_,ノ !i     ノ `  _
                                         , rf ´   ノ{           / \
                                         ′:|i|  .イ`:く{ _____/   ハ

440名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 21:45:08 ID:s9mEy8m6
前周の記憶か?

441名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 21:45:09 ID:e6HRkC9M
フレッシュトウカ!!

442 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 21:45:57 ID:piCIOwZI

          /                `
                               \
.       /            |   i             ヽ
      /         i|     i|   |    i        ‘,
.      ′        iト、  八 | l|    |、           ‘,
     i         | \,′! i| 斗―‐ ト\ i       |{
     |         | _ /\ト、{ l|\  |  Ⅵ      八
      ,     i| /{      \::::::::::::::::::::::: |     八/
     ノイ      ト/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::″   / j/ \
      |      i|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 厶イ       \
      |{    . |:::::::::::::::::::::::          、、   jノ   \     ヽ
.      八  、 八           '         八   , \     ,
        ー ゝ  \   、、     ,  ┐    イ     ハ  ヽ   八  ありがとうございます。師匠…♥
       /    i⌒ 丶       ∨ ノ  /| | !  /  }ノ  )/
.       ′   ト、 i  ≧       /_j ハト、 /   __/
        |{   i   |_ Ⅵ\{ハノ|  こ爪   ノ ー一ァ     ヽ  ...................................
.        八  ト、 !  ̄ {「 ̄      | |         /   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       / \{ ヽゝ   i|        八ヽ     / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       ′  `      八    /:::ーく\,x≦:::::::::::::::                        :::::::::::::::
                          ::::::::::::::好いた男性に向ける笑顔は淑やかで、     :::::::::::::::
                         :::::::::::::::         野に咲く花のように可憐で力強い。:::::::::::::::
                          :::::::::::::::                            :::::::::::::::
                            :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       ...................................

443なんか重いからゆっくり投下 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 21:47:33 ID:piCIOwZI

                     ...................................
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       :::::::::::::::                             :::::::::::::::
     ::::::::::::::: 恐らくは生来のものであろう淑やかさが、      :::::::::::::::
    :::::::::::::::  付け焼き刃以上に身につかなかった私には      :::::::::::::
     :::::::::::::::              とてもとても羨ましく思える。 :::::::::::::::
       :::::::::::::::                            :::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      x≦三}
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{≧ュ、     __ x≦三三ミ|
                     ...................................    |三三≧zァ'´-  ´ ̄`ヾミ三/|
                                  |三三〃            `寸
                                  |{三ダ              ヽ
                                  ∧ダ         i    / 、    ‘,
                                  :   }       ハ   / | j{     .
                                  i  ′    | 厶ヘノト、{ ハ    !|
                                  |  :}|    ,j /   乂       八
                                  |{ 八   /:::::::::::::::::::::::::::::::::: / /
                             .      八  ヽト {        `,,´j/ /|
                             .       )ハ   ゝ  '''''   。   イ /八
         じゃあ、声をかけてきたのは…もしかして…  \{\/ ≧=r‐r‐ァく }/
                                          ト 、 Y{::}_,ハ
                                          |  /7|::|ムイ }
                                    _    廴二二にスノ
                                   くr寸心.  r≦三∨三∨心、
                                     寸三ミ寸三三三三彡′
                                        ̄ ̄  |777///
                                           ,//,/|//,′
                                           j/// |//
                                           j,// :|/i
                                          戈{  戈j

444 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 21:50:27 ID:piCIOwZI

                                     ミ>、
                                .     ミ::::::>、   ,.. -‐── ‐- .._
                                      !::::::::::::::>´ ̄`    ´ ̄`ヽ\
                                      {:::::::::/ ,    /  ヽ     ヽ´ ̄` ー‐- 、._
                                      ゞ'´ /    イ !  } !  ヽ   ヽ::::::::::::::::::::::::::ア
                                     /  /    イ/ !八 j l::l  ハ   ',:::::::::::::::::::/
                                .   ,´/  イ{  :::/ /:l {:i 乂ノ::j  ::}!   ',::::::::::::/
                                   /イ  :/:jハ ::/j从 ! !」,.イ イ :::;イ!    ハ-イ´
                                   {:ハ ::イ::::::jハrぅ卞リ,.イ! jハノj :イ イ   :::l ! Ⅵ
                                   j! ヽ::ト、::::{:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノノ   ::::! ト、ヽ__,
                                .     `ィ个':ゝ   、        '/ ..: ..::イソ Tー´
                                     / ::!::从        ,..イ ...:::ノノ jハ }ハ
                                .     { ::i::{:::::\  ´`   ´ーァ‐イ/:::  } ハ::ヽ
                                .     j,ノj;ハ:::::!::` 、 _ ,...:::イ´:::::l::'´::::::;イ ハ ノヽ }
                                         ヽj;::-‐'「r─‐'´ !::イ:::::ノjノ jノ jノ  jノ
        その申し出…お受けさせてもらいます……     f!´ ̄7   ノ!l__, ' >、/
                                     / !  {!>イアヘ____ /⌒`ヽ
                                .    〈  j'  '´ /::7  \/  /  `ヽ
                                     ,' /‐'´ ̄`二ア   、/    /
                                    rァ'´     ミソイヽ  }     ,'
                                .   八  ___,..r-ソ/::::::::ヽ イ     /
                                   ∧ `´<}:::::7´{::::::::::::::V:l    ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! !    /
:::::花のように美しい彼女は、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ j    ハ
:::::しかして、それだけでなく困難に挑む大樹のような心強さを持っていた。:::::::::,'     /:::',
::::                                           :::::::::
::::自分にはない強さを美しさを持った彼女に、憧憬の念すら感じ入る。::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

445名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 21:50:52 ID:v28SfO7E
ショボン通りとのリンクネタか。

446 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 21:52:21 ID:piCIOwZI

        ∨//                           \/////////////'/
           V       /         }               \//////////
         /´      / /  j { /  /                  \////'/
        ,   /   .′   ハ ∨  '             ヘ   ヽ   ∨/
.     .     /   .:i  i  ' ∨ 人    ヽ        !      \ \\  _
    /   .′  . :ハ_|_ /  / X{  \   ト、      |      \_>`´<´
.     ′ / 〃    7´ヽ,ノイ ` /´   -―- \{ \    i   ヽ   i、 ヽ      、 __
    i / / {   i  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` 、\   |     '. } \ 丶     ー-<
    レヘ/  |   ハ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \ \リ     V   ` ''\     / /:
         } ∧{ヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ノi       |、     _ .. ィ´ /:::::::
         ル′  }|,, ,,, ,,        ::::::::::::::::::::::::::::: ハ    j} |  ー-   _/ /::::::::::::::
           ノ{    ′        ,, ,, ,,, ,,   / |    ハ{       ´  /::::::::::::::::::::
            /八                       _ ノ |   ′   ー< __/::::::::::::::::::::::
.              \   ` -           . ' _ ィ /ヽ   、__ > 〈> 、:::::::::::::
                  丶          .   /     ´    \} //       }      <
                    ヽ. _     < _ /          //       /
                 i    ̄「i´   \ 、            //       /   お二人とも、
                     \ ヽ 'ハ   // \ 、       ,〃       /   強敵ですが…精一杯頑張りましょう♪
                       ヽ{ 'ハ.  /∧ _ノ::ヽ`====:´/
                      }  ヽV∧:'::::::::::`} \:::┼::::/     /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::未熟な私ではあるけれど、全身全霊を持って力となろう。:::::
::::彼女の意思と願いを穢さぬように:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

─ ── ── ─ ─────       ────── ─ ─ ─          ─ ─ ─ ─
‐‐── ────‐─── ──────‐‐‐‐──      ─ ─ ───────── ─ ─ ─
────────────────────────────────────────────

447 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 21:53:58 ID:piCIOwZI


  /'''゙~~~~~~"゙゙゙゙'''ー、、、,. ''"´: : : : : : : : : : : ``゙ ' 、,     _,,,,...vw'''゙゙゙゙'~~~゙゙゙゙
 /          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙丶 γ"´
..,'         , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、         /\
/         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙、       /  /
         ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : .`、      \/ />
        /: : :/: : : : : : : : : : : : : /. : : : :/: : : :/.: : :/i: : :、ヽ       </
       ./: :/: : : : : : : : : : : : : /. : : : :/: : :_ノ : : : :/,'.: : : : :`、     ┌─┐
       //: : : : : : : : : : : : : : : :| : : : :/:ー:´: : : : :// :: : : : : :`,    . └─┘
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : :|ー ' 、`‐ ̄ /,:: : : : ;ノ:;ハ
    /: : : : : : : : : : : : : : /: : : /|: : : :|    `ヾ;、 .:': : : :;:''´ 
  ./: : : : : : : : : : : : : : : :/.: : :./  |: : : :|     ' ,' .!:::;;'  ,_
 ,.': : : : : : : : : : /: : : : : /: : :,.'   \: :.|      '、ノ;',ハ /,/ン'`;,、
./: : : : : : : : : :/: : : : : :,:、'´ ̄"゙゙ ̄ ヽ、. `      , ' //  ゙´ ,/ /、        ――――んぅ
: : : : : : :/: : :/: : : : : /´         \  o  , '´  |      .'',,/
: : : : : :/: : :/: : : : : /__,,、、-- ー -- ....、  ヽ、ー '"    l      ./
: : : : :/: : :/: : : _..r''´          ゙゙'''`^'''ヽ、    .',    ,/
: : : :/: : : : _..r''′                `^'''ヽ、ーー----'--、....__
: : :/: :_::‐'′                       ゙"゙''ー-.._   "`ー.._
 _..r''′.             \                     ゙゙'ー.._
′    /             \                      ゙′

448 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 21:55:23 ID:piCIOwZI

                                  / : : : :: :.:l: : : :l: : : : :.l:.l: :ヽ: : : : : : : : : : : : : :ヘ
                                  l : : :: :l: : :l: : : l: : : : :.l: l: : :ヽ: : : : : : : : : : : : : :',
                                  l : :: :.:.l: : :l: : :.l: : : : :.ll: ト、: : ヽ: : : : : : : : : : : : l
                                  l!: : : :.l!: :.l: : :l: : : : :.l.l:.l ヽ: :ヽ: : : :l : : : : : : : :l.
                            、. ,    l: : : : :.lヽ: : : |: : : :./ィl:l´ ̄`ヽ: : : :l : : : :l: : : :.:l
                             。 〜  l: : : : : l ヽ: :.:l!: : :/ _li      : : l : : : : l: : : : l
                                  l: : : : :.ヽ´ヽ: ト、/   '二二`、!: : l : : : : l: : : :.:l    、. ,
                                   ∨: : :_,ィ_ヽ、ー、         ` i:.:.l : : : : l: : : : :l     。
              んぁ……。              ,ィニ'´ _. ヽ \ヽ         !:/ : : : : : : : : :.l  〜
                                  /  `ー、 ヽ |ヽ_lノ 。       i:/ : : : : : : : : : :.l
              変な夢を見たです。        l  ,´´ヽ l.、 `,、-、      /. : : : : : : : : : : : : l
                                  l  ノ  ` `´_,ィ´_`' ー 'i ´ _ィ'l フlヽ __: : : : : :l
                                 rヘイ`ー-'`ー、/,ィ'´  ̄ ´| / l     l l´ `ヽ、: : :l
                                ,'`´`ー'´`ー,'´/ 《 ,ィ==又=ミ、 l     l ゝ   ヽ: :.l
                               /        l/ /〈.)《  〃}}ヾ、 》 .l ヽl.ノ_ l ノ    l: :.l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━──────────────────────────────
                      _
                >: : :  ̄ ̄ヽ`ー-、__
              /: : : : : : : : : : : }   ヽ ヽ
             .: : : : : : : : : : ノ: : : :|    '.  \
            /.:/ : : : : : : /!: :|: :.:|     }    \
            ′' : : : : :./ ̄!: :i: : :|     }     \
           i: i : : : :/    |:./ : : |     }       \
           |: l : ; :イ   ノ_У:/: /    /          \
       ... ....   |: : /jノ  " ̄//: /    /    __. イ ̄ ̄
       ::.....::   |: :ハ  ''" / /; イ     /  / ̄: : : : :       もう一眠り……と行きたいところですが、
.   ト、       /V  、 、     /  {    ├‐´ : : : : : : : :.     夢の中で戦ったせいか気分が昂ぶって
    ト、\ (´\     ∧         :{    |: \: : : : : : : : ::.     寝られそうにないです。
    |ト.\\\ \ ./: :.ヽ -- 、  八    |: : : : : : : : : : : : ヽ    
   .八ハ\   ̄ヽ ヽ: : : : : : : : : )__ヽ   '.: : : : : : : : : : : : : :ヽ   少し散歩にでも出て、気分転換といくですかね。
    { !ヽ      ,へ,: :ゝ==zf /:::::::∧  '.: : : : : : : : : : : : : : : .
    >、 ̄ \ _「くヽ _}彡イ/l/:::::::::::::::∧   : : : : : : : : : : : : : : : :\
    /  ,\_ノ〈 _/、ゝ_/||/::::::::::::::::::::::::}ヽ. ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :ー-. . . _
   /   /: 冫_ゝ冫 _〉ノ Ⅳ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::ト、\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄二ニニニ

449 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 21:57:29 ID:piCIOwZI
                               ┌──────┐
                               │            │
                               │            │
                               │            │
                               └──────┘
                                        ┌────┐
                                        │        │
                                        │        │
                                        └────┘
                                   ┌───┐
                                   │      │
                                   └───┘

450 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 22:00:38 ID:piCIOwZI
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''''::: :;:;; '';;.:       :: :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:,'  ';;.::; :; iw、 -‐''゛~`
       :;:;; '';;.::  : :; ;; ''    ;;'' ;;:;: :::'':::     ''::: :;:;; '';;.:: ''::: :;:;; '';;.::''::: :;::;; '_,、-ー''゙´
         ::: :;:;; ''"''::::;  .::,''::: :;:;;    ::;:;; ''"''::::;   .::,''::: :;:;;''::: :;:;  '';;.::、 -'゛ -  _   ニ  -
       ":;. :.. ;'"'":;.;'" : :; ;;''  ;;'' ;;:;: :::'':::  :..;:;'"wW_,,... -‐ '''゛゛~      _   _
       ::.; '' ;;:;: :::''.;'":;. :.. ;'"'":;::.;;'' ;;:;_,,,..、 -‐''゛~`        -=   - _         __,,.. -‐'''
         :'';.::'      ;. :'';.::''、 -'゛                          _,、-ー''゙´.:. .:.' ::: :;:;;
       ;:;; ''"''::::;   ::: ;.::''::::wiッ´                _ _-  -    _  ‐ _ ,-': :;:;; '';;.::  : :; ;; '' ;
           ::''::: :;: ;; '';;.:,'                            wiY :::''.;'":;.:.. ;'"'":;::. ,.
       :,::: :;;:;..,"': ::''゛,-'~                    - -=-_ =-  Ww''   ;;'' ;;:;: :::''::'' ;;.::
       :;''   :: :'':;' -'゛   -                     −= _=-  ̄   ゛'-,''::: :;:;; '';;.::'':::':;:;; ''
       :;;''  -″     ─=                     =―    ゛.,  ″; '';;.:: ,,.
       ,.-‐''"             ─=-  _ -                  ,,‐ "~''::: :;:;;:;   '';;.
                ―≡− −   -=         -=―    ,,‐'" '';;.::,''::: :;:;; '';;.::
                       ニ─         =―  _  ,,''::: :;:;; ''"''::::;   .::,''::: :;:;;
          二 ―  -ニ―  _   ―  _ニ-― _   ̄-  ;;"';'';;.::''::: :;:;; '';;.::''::: :;:;; '';;.::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             _, -‐-、 _
         , -ァ'´ /‐:‐:´: :ト、
       , イ /  /: : :/: : : :/: ヘ
    r<´   ,′ /: : :/_:_; ;.イ:i: : :ヽ
    ヽ ヽ   l  ,':l: :/´:/ /;ハ: : : : :.
     `i: `ー!  { :ヘ:lゞ=-ノ' `ゝ: : : !
.       l: : : ∧  }ヾ:ゝ    ,ゞュl: :.l:.l
.       !: : /: :ヘ ヘ 、  丶 _   /イレ′
      ,: :/:,ィヽヘ ヘへ、_  , イ }
.     /: :./::::::::::::ヽ ヽ`ヽrf__{   !            ふぅ……夜風が気持ちいいです。
    /:/:::::::::::::::::}t`ヽヘft-、{_!  ト、
   /〈::::::::::::::::::::::ノ{ 〉 `{iゞ´ゝヘ l:ヘ
 /: : : }:::::::::::::::::::lヨ{ ゝ  {ト、ヽ tヘ ヽ:ヽ
:´: :/: : ノx=ュ、__:::ノヨ{ t__  { ハ { tヽヽ/
:./:/::::ゞ介、ノ:::{三ゝ<≠ヘl  } f {::くヘ\
: /::::::::::/  `ヽ:_:`寸三三三! }ゝノリ{ヾ:ヽ ヽ
´:::::::::::::/}    f`}三三三ミ≧fミ} _  l}}::}  }
:::::::::::::fミ{: ̄ヽ__r' r' ヾ三三三三三}_ヽノ}}::`i´
:::::::::::::{{{:::::ノ}  7fく /`寸三三/}三} 〈rt{:::::l
}::::::::::f{{:;ィタ /::ゝ'‐'}}:::::`寸彡'::::∨::`くjヾ;:::ヽ-、
ヽ:::;ィ彡'´/:::::::::::::rf{!::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ{{、:/: : :\
ノェ彡' /:::::::::::::::::::ゞ{{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ト、ゞ、:ヽ/
: : :./:::::::::::::::::::::::::::f{{ト、::::::::::::::::::::::::::::::::f}}}ハ: : >:}

451 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 22:02:49 ID:piCIOwZI


                                     /:/: : : : /: /: : : : : : /: /:/l: : : : :、: :ヘ ※ ',  ∧
                                    . /イ: : : : :/: /: : : : :./:./// '; : : : : :l: : ヽ   l    ヽ
                                    . l' l: : : : /:./'´ ̄メ-‐'´ゝ/-‐‐‐ゝ-、: :.l: : : :ヽ  l  /  ヽ
                                    .  l: : : : l:.:l,イ:云    / イ兀ミュ、ヽ: : :!: : : : l.※l  / __ゝ
                                      ヽ: : :ヽl'弋 ノ       い:::リ /´ヽ/: : : : :l   !/!  ,.ィ'´
                                       \: ヽ ¨´  ,     ``´   /: : : : :/  /: : :l' ´
          しっかし、不思議な夢でしたね。           l`i‐-`              //: : :/  l: : : :l
                                        l .ヘ    ´ `       イ/: : ;.イ ※ /: : : :.l
          ここではない何処か。                 l.  ヽ             イ -‐'i.´    /: : : : : l
                                    .    /l ※. \          /l.     /: : : : : :.:l
          私でありながら私でない私。            /:.:l    l: ヽ -、‐       !: / ※ /: : : : : : : :l
                                      /: : l     l: : : : : l    _, ┴l    /: : : : : : : : :.l
          まるで―――――                 /: : : l .※ /: : :;.ィjl , イ´   /   /: : : : : : : : : :.:l
                                     /: : : rl   /- '´,ィ三ミュ、     l ※ l`ーrヘ,-、: : : : : l
                                     /: : :r‐'l   l ,ィケィチ lミ!ヾッ、   !   .lー'´-‐‐'ゝ: : : :.:l











                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                     |―――――異世界に迷い込んでしまったかのよう?
                     乂_____________________ ノ









.

452 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 22:05:16 ID:piCIOwZI


                                           r‐┐
                                     /\   |  |
                                     \  \ |_|
                                    <\ \/
                                     \>    ,  --=ニニ、ヽ、
                          .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                        / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                       // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                       // // / // / //||l l!  \
                                      {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                       l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                      N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                        jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                             え?        / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                                       厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                       / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                      / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                     / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                    /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \



        -‐< ̄:.:.:.:..丶、_
:       /..ア . .: .:.:.:.:.:..'二、\
      /: /.:/ . .:/.:/ .: .: . :::|:: . |
     '.:.:; .′.:/:i ′. : i :::|:: . |
      .:|_」L{./i:i|:|i:.|:i;.:|. : ;|:: . |
     |. ..:|V{ `刈八{」Lh:.ii|:: . |
     |. ..:| '⌒^`    刈|;j刈:.:i.:|
     |. ..:|          `` :|:.:|.:|
     |. ..:ト、 ー- ′__,  /.:|:.:|.:|      こんばんは。
     |. ..:|.:i\      イ爪|;.:|.:|
     |. ..:|.:|   ー=≦::i |; |.:|i.:|.:|      星が綺麗な夜だけど、
    人 .:|,ノ       {:::| |i |.:||.:|.:|      こんな時間に娘っ子が一人で歩いてると良からぬ輩に襲われるわよ?
ィ=―ー‐f{ヽ| _    _`ー};ノ:八jミ.
       \ ̄`´ ̄/       i\
.ヽ       ` ー ´        /   '.
  ∨´              \/
 .,/                ヽ─

453名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:07:11 ID:WYs1n5wk
でたな諸悪の根源w

454 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 22:07:50 ID:piCIOwZI

                                          ____
                                     , ィ ´ __,.、__ `>、
                                   / __.r‐┘   \ └‐t _ \
                                 // /  //   l ', 、  \ハ\
                               / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
                             /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
                            /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
                           /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/
                            ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
                              \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
                               l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
                               l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
     ええ、と……。                  l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
                              ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
     お心遣いありがとう御座いますです。    /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
                              / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
     でも、大丈夫ですよ、            ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
     家は直ぐ側ですから。           ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
                            /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
                            /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _−- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \
                          / ̄、 〃  / / r=/¨\「 ̄}‐、:::)_r=i!  ', └t._ ヽ :.:.:..   \
                         「´  〃丶 / l: ヽ._、_:':、::::::/j⌒i_ ノイこノー'' ., イ∟, 、ハ_l \:.:.:..    \



                   ____
                , -‐7  /^7¬、
              /  /  // /、 lトヽ
             , '    {  f' /ハ l| リ
            /     j  | 〃ハ }ハ!′
            //   ,イ{  |ノjノ レく |
           /,' ノ 人」|  l|   __,.イ|
           / /  / ,|{!  l|  __/ l !      そう? 
          /, '  / / | ヽ ‖ { ノ ノリ
        //   / /_,ノ  \! ヽ<ム、      でも、街外れは野犬も出るから、
      ///,′ //´  \_ _  ,ユ   ヽ    気晴らしが済んだら早めに帰るようにね。
     // //  /ハ、     \.__`__)  く |
   //   //  /{, \ヽ 、           \
  //    /,′ / !   ;^ー!    -−- __,.-‐ヽ
//     /   /  | __   ! |           }
/     /   / / К| `ー}.__ |             !

455 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 22:08:50 ID:piCIOwZI

                                      ゝ=ニ −-- 、、  `ヽ、丶、
                                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
                                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \
                                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>
                                   ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"
                                  l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l
                                  l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l
                                   l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l
                                   N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l
                                   ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
         はいです。                      丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l
                                      |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
         ところで、                        l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l
         先ほど仰っていた異世界ってなんですか?    l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶
                                      f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ
                                     /´::( l( ヾ、 ,クLl(l;l   {   /:::i::::::::::::ヽ〉
                                     /::::::::水 `" ,ケ}木l;;l   l   〈::::::l:::::::::::::::\
                                    /:::::::::( l }  ,小!rf(l;;l ,ィッノ   l::::::l::::::/ハ:::::::`ヽ



             .  ´        `   .
           . '   /  /´>、     `ー 、
          /    /  /´      /ハ  \}〉リ
          /    .    l   /   / /ト. ヽ ∨
         .      i   .|  , '  . ' . ' !ハ   ヽ
         .     / i   _| ∠ / / / i i  liい
        i    / l i i 「 _≧=ァメ./ リリ/ イハノ
        i   iレ´| ll ll |「 {エァkイ   r≠  i!
        i   l l{ }| ll ll |  ´ ̄    {ir'リ` |
        i   i l 乂| ll ll |        , リ  i |
       i   il l i | ll ll |   ー‐ -- . イ  l |
       i   ll l l | ll ll |、     / l  il |    空の星よりも遠く、肌に触れる空気よりも近しい、
       i   ll l l | ll ll | >  _ / i  l  ll |    世界や時間の壁の向こう側にある世界の事よ。
       i   ll l l 从 リ |   / i li リ  !  l l
        i __.⊥<  i!  l|   ト、 リ /  il  .リリ     夢という形で無意識のうちに干渉しあう事もあるらしいわ。
     /´ `ヽ.   \ ト ル'    ー `)`ーレ' く
   /     ヽ    ゝ.__        /    ノ  ヽ
  /        i         ̄ ̄     {    .
 /           i               \    .
rく.           }                 \  .

456 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 22:11:16 ID:piCIOwZI

                                         _,、-‐ ''´ ̄`''―-、,
                                      , ィ'´,ィxXxXxXxXxXxヽ `ヽ、
                                    ,ィ'´,ィXxXxXxXxXxXxXxXxヽ、 ヽ
                                   / /XxXィ'´:  ̄: ̄: ̄`'ヽ、xXxXヽ ヽ、
                                 _/  ./x/:/: : :/: : : : : : : : : ヽxXx!ヽ  \
                                 \  /: :./: : :./: : : : :/: /:.l: : : :ヽxXxヽ  ./
                                   〉´: : :./: : /: : : : : : /::/: i:.l: : : : :iXxX.i!. /
                                  /:./: : :/: : /: : :/:/: : : /i:.|: : : : :lxXx!.l、/
                                  i:./i!: :/: :.//:/:/: : : : //.l:|!:l: : : :lXxXl∧
                                  |! i!l/!:./:/:./:/: : : : ://‐十ト!l: :.:lXxX.l: :ヘ
                                  |" l l |/: l:/:.////./  | `!: :.lxXx/: : :.ヘ
      夢の向こう側の世界……。          ,ィ'´/xXx |ト、:l: l`=-     ゝ=-' ./: /xX./: :|: : :.ヘ
                             ,ィ'´: : :/XxX/riィ!`ー`-    ,      //lXx.i: : :.l: : : : :`.、
                        __,、-‐'´: : : :./XxX/ィ´i.`j  ` 、   ー   /´  |Xx.l:_: : |: : :i: : : :.\
                        ̄: : : :/: : : : : lxXxX!..〈 .i.ゝ.   ,ィ=≧、-,,≦==,  lxXlYj、: |: : :|: : : \:`'ー--
                       : : :__: : : : : :,lXxXxl...イ, i フ   《  ,ィ又ト、   》 ヽX|、ィj、: : :.:l: : : : : \: :ー-
                       .イ´........... ̄ ̄´.lxXxX!....ゝ.i`j   ゞ=イ"〃ヾゞ=イ´.  \!、ゝ、: : :l: : : :: : : :\: :
                       ............................../XxX!|.....`i i.イ     〃.ィj ゞ、     ヘXx\: : : : : : :\: : :`:



           ,--、-、_ _
         _//> ヽ!|/∠二>、
        /r 77'"      ̄`i  |.ヽ
        〃 /,/////i |i.   |  |  ',
         /{/i,仏| !.|L!|_ヽ |  |  ',
.        / ,f_{::! lハ| r'f-、 V  ハ. \i
       /  〈 r'    ゞ='メ′/ |  ヽ
.      / / ハ 、.__,.    / /  ハ   ',
..     / /  ハ.     / /  ∧ヽ.   '、     それを浪漫とするか、夢想とするか、
.     l /  /  ト:r一,/ /  /} \\.  ヽ    僅かに触れた確かな現実とするかは人それぞれね。
.     |ハ   ハ. i|.| ,/ /  //!   \\  ヽ
.     ||| ,' | と'‐厶イ}1,///\    ヽ.ヽ.  \
.     ヽ! ∨ /  ̄   ,/イ/,}ハ.  ヽ   ', \  ヽ.
.         /          ノ'〃 {    ',    ',   ヽ.  \
     /     ,       ヽ.∨   i.    ヽ   \  ヽ
     !    |i {          l 〉.i   、      ヽ.   ヽ
     ',     ! .リ        || |   ヽ.    ヽ   i
     ヽ   ヽ|           リ ,ハ    ',     ト、  V
     /    |  _ __   l ,' ヽ     ',     | ヽ
     {    〈rイ    \. j/   i.    ',    |  ',
.      !     \|      |У   |.    ',   |   '
     ,/`       |      |/       |.    ',  |

457 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 22:13:37 ID:piCIOwZI

            ///i
          /   <,
.          / / ̄._
       / / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.       ‘ . ヽ i.:.:.i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.        ‘ . ヽ|.:.:iヒ 佗 i):.::.:.         ま、どう受け止めるかは貴女次第よ。
         ヽ/ ヽ.l\=ァ/.:.:.:.:.
         /_ ij /  ̄ ,i、_.:.:.::        それじゃ、おやすみなさい、レディ。
          /  ,  ̄ ̄/ ヽ.:.:
          {  /   i   i.::.:.       ―――――また会いましょう。
          7 i    ヽ  ヽ.:.:.:.
          |  ヽ /.:i__/i.:.:.:.:..:.
          |    .:∧.:.:.:.i  \.:.:.:.:.:.
          ト----―、\.:.:\  \.:.:.:.:.:..
          |: : : : : : : .} ヽ.:.:\  \:.:.:.::.:.:.:..
          |.:‐=ミ: : : i   ヽ.:..:\_ ̄}.:.::.:.:.:.:.:.:.
          マ:. ::. :. :./      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /:.:. :. : :./i         \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
         /:. ::. :. :./: :l         iヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
        /:.:. :. :. :/: : :.l          l \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.          /:.:.:. :. : ∧:.: : :l   ヽ    l   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       /:. :. :.:. :/ .∨: ∧   ヽ__ノ      \.:.:.:.:.:.:.:.
.        /:. :.:. : :./   .∨: ∧            \:.:.:.:.
     /: : : : : :/    ∨:..∧                ヽ:..
.      /: : : : : :/      ∨: :.i
    /: : : : :/       i: :λ
.    /: : : : :/         |: : :.i
ー、_/: : : : :/          ,i  ̄7
ヽ  \: :./            /__/
  ヽ___/



                                   /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
                                   〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
                                   `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
                                   / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
                                   |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
                                   l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|
                                     〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|
                                    /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|
                                    ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
              あ、はい。              _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\
                               ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_
              おやすみなさいです。   ./ :./: : : : :.i   |   //小   !   |: : : : : : : : : : : \:`ヽ
                              〈: .: :ー‐-: 、:i   |   // }。j 〉  !   |.: 、: : : : : : : : : : : ヽ: |
                               \: : : :``ヽ| 米| // f。,リ」  /,米|:.:〈ト、: : : : : : : : : : : i:.|
                                ,ゝュ_: : : j  ト、    }。j  /   |こ〈::.\: : : : : : : : ,イ/
                            .    / 厂`ヾji|  |7こf乙f。|乙j{    |乃 !:::.:.:〉-r‐rュ_ ノ:/\

458 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 22:15:40 ID:piCIOwZI
                                  / / ※, = === = 、 ※ <   \
                                 / 〃>: : : : : : : : : : : : : : : : : : : <  \   ヽ
                            .     /  i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\※\  ',
                            .    \/: : : : : : :___: ,ァ: : : : : : : : ,、 : : : : : :\ j  ',
                                 ,' : : : : : : :´ ̄/''|: ∧ : : : ≠=ヾ、: : : : : :ヽj  ノ
                                 !: : : : : : : : /=xレ  |: :,/__ ヽ! : : : : : : | /  /⌒ヽ
                                 !: :/: : : i:/〃' _)沁, // ''于心 ! : : : : : : |    し⌒i i
                                 ∨.: : : :.| '' 乂:::ツ '´    kー':::| 》l: : : : : /yi}      ノ ノ
                                  |\ : : \            `ー‐゚ ノ: : : :,/  i}      し「
                                  |: :{i\.: : :ゝ    '     /.: : :/i  i}、     ◯
         …………また会いましょう?        /: :{i  iト´、    ◯       >- ´: :{i   i}:\
                                ∧: :{i   i} : : > _    _ < : : : : : ; {i   i}: : :.ヽ
         聞き間違い、ですかね。         /: :ヽ{i   i}: : / l_ニ ´ ,i : : :ヽ: : :/: {i   i}: : : : )
                            .   /: : : : {i   i}》: :》´ ィ≧≦ァ 7《 ̄《气: : {i   i}: : : /:ヽ
                              /: : : : /{i   i} 厶斗〈 r-ァ卞ミ彡   ヾ \:{i   i} : /: : : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───────────────────────────

.  < /: : :/: : : : : : :l: l:.l: : : :.ヽ: ヽ  ', , -‐'´
  /: : :./: : : : : : :/l:/∧: __: :.ヽ:.:ヘ l'´!
  ,': : : :l: : : :_/ /'/'' ´ヽ 、`:l: : :.! !:.l
. l'l: : : :l: : ´/ / / ,ィェュ-、`l: : /  l:.:',
. lヽ: : : l-'´,ィョュ /   弋::リ /: /.※ l: : ',
   \:.ヘ `弋ツ      ̄ //    l: : :ヘ
     l`ー`-´  ' _   '´/: l    !: : :.∧
     l ※ ゝ、  ´    / |: l ※ !: : : :.∧        ま、いいです。
.      l   l: : :`' ー- ,'´ /´l   /: : : : : ∧
    /l   l:,、r-、-'´l' /   l  /`ーィゝ: : ∧      それよりも遠い異世界ですか、なら―――――
.   /: l ※ l:〉ノ,.ィ=示ミ、_ / /r‐'ノ`´ヽ: : :∧
   /: : :l.  l〈《  //ijヾ、¨¨リ! l ノ l´:::::::::::l: : : :∧
.  /: : : :.l  lノ.ゞ彳/.ij ヾ∨/l lノr'´::::::::::::::!: : : :.∧

459 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 22:17:33 ID:piCIOwZI

:::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜☆:::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: * :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: * :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆   ::::::   ::::::::*゜☆.。
:::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*・゜☆ :::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*.              ― - 、ヽ・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.
:   :::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::: :   :::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::  ::::/´ _ _   ヽヽ ゜☆.。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::// ̄: : : : : :`ヽ、 }  :::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
                              .     /: : : /: : : :/:∧: : :ヽ '. ヽ
                                  /' : : /: ://:/―ヽ: : :} }   ヽ
                                  ヽ|: : :伝〃/ 斧灯}.: :} }/「`
                              .     !: 从Vj   ゞ-' /: / /: : :|
                                   ヽノヽ  ' _,  // /: : : :|
                                    {  >. 、_  イ  / : : : : :.
                                    {  _}'/ヽ_/'  {\、: : :ヘ
   星より遠いというのなら                   { /::x==介x {  {ン::ヽ: :.ヘ
   決して声は届かないでしょう。               //:::《zィ小  {  {:::::::::::〉: :ヘ
                              .     {/:::::/ 〃{|ヘノ}  ヽ:::::::|: : : ヘ
   でも、空気より近く夢で至れるというのならば、    /:::::::{ 〃{ l! _ノ:、  ヽ::::|: : : : ヘ
   祈りが届いてもいいはずです。             ノ::::::::::} l! }{ l!{::::::::ヽ   \: : : : :ヘ
                                  ヽ:::::::::::L__八l! '.:::::::::::\   \: : :.ヘ
                                  /:ヽハ:::::::「|X 〉‐ゝ、:::::::ノヽ    ヽ: : ヘ
                                 .':/小\:|i{_/i/ {{{{ \:|=}: ヽ__/: : : : ヘ
                                 i《 /:|| ヾノ:,=/  {{ヾヽ_>ヾ\: : : : : : : :ヘ
                              .   '/::ハ  ∨/  `¨}}ヾ、:ヽ::ヽ::::\ : : : : : ∧
                                /::::|::l! |!  V    ハ::::l!:::|:::::ヽ:::::::\: : : : :∧
                              . /::::: |:/)  .ノ    ハ|:::l!:::|:::::::ヘ:::::::::::ヽ: : : :.∧
                              . 〈:::::::/八彡个ヾー _ノ:::::l!ヽ::::|:::::::::ヘ:::::::::::::ヽ: : : ∧
                              /::ヽ::::\:{  /  ⌒7´l::::::::::::冫'::::::::::::〉:::::::::::::::ヽ: : :∧
                              :::::::::ヽ::::∧_.ヽ   _イ::::\:_/::::::::::::/::::::::::::::::::::::∨: :∧
                              :::::::::::::ヽ||:::::::::: ̄:::||::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::∨: :∧
                              :::::::::::::::::|| ::::::::::::::: ||::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨: ∧

460 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 22:19:44 ID:piCIOwZI

☆.。 .:* ゜☆.  。.:*☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.:  ::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.: *  ・゜☆   :::::::::::::: :::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜☆:::::::::::::::::::::::: ::...................................  :::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆。.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: * :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆   ::::::   ::::::::*゜☆.。
:::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*・:::::::::::::::                        :::::::::::::::*・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.
☆.。 .:* ゜☆. :::::::::::::::―――サーニャ・マイストーン          :::::::::::::::☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
::::::::::::: :::::::::::::::::: ::::::::::::::::::          貴女の武運と幸運を祈ります。 :::::::::::::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:::::::::::::::                            ::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :*:::::::::::::::                        :::::::::::::::  :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: * :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆   ::::::   ::::::::*゜☆.。
:::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*・゜☆ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.
:   :::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::: :   :::::::::::::::::...................................:::::::::::::::::::::::::   *  ゜☆.。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*











[info]:夢の中での経験により、翠星石のスキルが成長しました。
    習得している全ての魔法技能と前蹴り、腕落しに+1されます。
    よく判らない因果により所持金が+1000されました。

461 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 22:20:47 ID:piCIOwZI
╋おまけ╋

               _____
            ,..-‐'"_____    `‐-___
           /: : i::::::::::::へ、: : : :::∧::::::::`,
.          /: : : :i:::::::::::::,': : : : : : : : :',::::::::',
         /: : : ::i:::::::::::,': : : : : : : : : : :',:::::::',
         ,': : : : ,'::::::::::::,'、 , ,: : : : : : ::',:::::::',
        ,': : : : ,' ----f-//、 .ハ:::/,.-‐‐'::::::::',
.        ,': : :,'`,:::::::::::,'___i,' V,.-‐‐、',::::::::',
        ,: : ::ヽ,':::::::::.「:::::::::::::i`  i::::::/ '',::::::: ' ,
       ,': : : ::,'::::::::::::ト:::::::::::/   i:::/ ii:::::::::::: ,
       ,': : : : ,':::::::::::/`ー--'     ̄ ,ii::::::::ハ ',
      ,': : : : : ':::::::::::ト、    _   / i::/::::i i '
      ,'::: : : : ::i:ハ:i、/ `j------‐‐::/  i,'ii::::i'
     ,': : : : : : :i,' ` ,-‐'`ヽ、 〉‐-、::/   i::/ 
     ,': : : : : : : : : : /       ヽ、`i、
    ,': : : : : : : :: : :/   i' __....---i i ヽ、
    ,': : : : : : : : : : :'--、__/    ::::〈-`ヽ、ヽ、      ぽん太君スーツか。
   ,': : : : : : : : : :::/ /: :」____ヽ,  `i ヽ
   ,': : :: : : : : ::__ / /: :: /::::::::::::::::l::::::::i   `i i i      こっちにゃ無いでしょうし、
  ,'::∧:::/` 、(  `ヽ,: :: /:::::::::::::::::」:::::::::i   `U      自分で作るか作らせるか……迷うわー。
  ,'::/ i//ヽ、/ヾミ-、::::/:::::::::::::::/i:::::::::::::i
  i::' .// //、   `//:::::::::::::::/ i::::::::::::i
  i,' // // `、___//:::::::::::::::/  .i::::::::::::i
   `ヾヽ、    //:::::::::::::::/   i:::::::::::i
     `ヾヽ、 .//_____:::::::/   i::::::::::::i__
       ` / ̄   `‐-、  `i ̄ ̄ `ー,
         i____________i=='   i____________i

462 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 22:21:49 ID:piCIOwZI

というわけで、投下終了に御座い。
三回も書き込み失敗表示が出たり、Janeさんがスレを過去ログ扱いにしたりと焦った。





ショボン(´・ω・`)通り3番目のススム氏へ。
サーニャ・マイストーンをお借りさせて頂きました。
こちらの設定の関係で夢の中での登場となり、
これといった活躍もさせられず申し訳御座いません。

次回以降の投下も一読者として楽しみにしています。

463名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:22:07 ID:v28SfO7E

なんという睡眠学習(違)www

464名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:22:12 ID:Y3a7qROk
青青なにやってんのw

465名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:23:01 ID:NoiwxQy.


466名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:23:29 ID:vRJI7HG6
乙です

467名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:24:55 ID:PpfnHFTE
乙です

お〜い誰か>>464の奴見なかったか?
さっきまで居た筈なんだが

468名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:28:22 ID:1cbP8rgE
>>1


専ブラV2Cだと過去ログ扱いにならないからおすすめ。

469名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:29:30 ID:s9mEy8m6
乙ですた

470名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:36:09 ID:lzNbrD5w
乙です。

471名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:48:36 ID:kPnjCCCU
ミスブルー会長を青なんとかと呼ぶとぶち切れるってどの作品の設定だっけ?

472名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:50:37 ID:jVZpI7ss
型月公式じゃね?

473名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:55:38 ID:kPnjCCCU
>>472
すまん、月姫とか魔法使いの夜とか空の境界とか作品名レベルでどれだったかなぁと

474名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:55:40 ID:QT8.XMNw
青子はフルネーム(蒼崎青子)で呼ばれるアオアオアホみたいな響きになるから嫌いらしいけどブチ切れるってほどじゃない。
ブチ切れるのは妹の橙子さんで、こちらはスカーレッド(傷んだ赤)と呼んだ相手を例外なくブチ殺しているとか。

475名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:57:28 ID:QT8.XMNw
ちなみに出典は空の境界。微笑ましい姉妹ですよね。

476名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 22:59:50 ID:kPnjCCCU
>>474-475
ありがとう、そっちは覚えてたんだけど青子のほうが名前でぶち切れた記憶がないので読んでない作品かなぁと思った

477 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 23:17:05 ID:piCIOwZI
>>463,465,466,467,468,469,470

乙ありです!

>>463
睡眠学習w確かにww
ちなみに塔を登ると、大体これくらいの成長があったりします。

>>468
V2Cですか、ちょいと調べてみます。

478名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 23:24:16 ID:Iwqj8CFI
まほよで見られるかも知れんけどプレイできるのはいつになるのやら…

479名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 23:29:34 ID:1cbP8rgE
>>1
V2Cはだいぶ前にしたらばでの文字化け問題のときに
Jane系の専ブラ代替で話題にでてました。
自分はその時に乗り換えて使ってます。
(今はOSがubuntu linuxつかてるのでこれが一番使い勝手が良いのでV2Cから離れられないけど)
ただ、javaで動いてるのでそのへんがネックかもしれません。

480名無しのやる夫だお:2011/07/10(日) 23:38:10 ID:s9mEy8m6
エターナルミスブルー

481 ◆ziOflq66ZM:2011/07/10(日) 23:55:44 ID:piCIOwZI
投下中だけV2Cを使うのがベストかのう。
見やすいのだけれども、Janeに慣れすぎててタブ周りが使い辛く感じてしまう。

482名無しのやる夫だお:2011/07/11(月) 00:01:14 ID:/dyG9SrU
>>1
タブは設定で多段にも一段にも変更できますよ。
幅や高さも調整可能

483 ◆ziOflq66ZM:2011/07/11(月) 00:05:33 ID:JwHGp9EE
ほう、とりあえずちょこちょこ弄ってみます。

それと次回の投下日は未定、未定に御座る。

では、お休みなさい。

484名無しのやる夫だお:2011/07/11(月) 13:11:02 ID:uuRn2sCY
乙です
会長はボン太くんスーツなんか作ってどうするつもりだw
いや、スパロボだとアーバレストなんかよりもよっぽど使いやすいけどさw

485名無しのやる夫だお:2011/07/11(月) 13:40:29 ID:vLJ/pn5U
>>484
可愛いからという理由以外何があるだろうか?

486名無しのやる夫だお:2011/07/11(月) 13:58:57 ID:FaPIOZSc
魔法使いの夜が出れば会長のAAも増えるんだろうが・・・いつでーるーのー

487名無しのやる夫だお:2011/07/11(月) 20:52:52 ID:YZIqwbsU
きのこの人が他社ゲームからしばらく足を洗ったらもうすぐです

488 ◆ziOflq66ZM:2011/07/13(水) 03:44:54 ID:tmnR.RXk


    /::.::  ::.:/::.::.::./::..::. ..::i::.ヾ::.::.:\::.::.::.::.ヽ
.     /::.:.  ::.:/::.  / .::  .:::.:.|::.::.:ヽ::.::.: ヽ::.::.::.::ヽ
.   〃::. ..:.:.i::.:...:,イ:.:..:/  ..::..:: ト::.::.:.::',::.  ヾ::.::.::.:|
  //::.  ..::..:l::.::/乂: /..::.イ..::.:i: | .ヾ::.::.ヽ::..  V::.::.:!
. / i::.  ..::. : |: /::/メ/://..:::/|/―― 、::.:}ー.:. i::.::.:ヽ
   |:.  ..:::....:|/_/ム- /:..// ,___, \!::.i ..::|::.::.::.:ト、
   {:. ト:..:::.. :.V//zミ,,/    衍ハ;:::l;:ア.|::.l::.. |::.::.::.:ヽ::`:....._
   i::.:ハ::. .:. .:.K《イ.l:..:ハ      乂:=:ソ 从:!::./::.::.::.::.::.::ヾ::...:`:..ー    『何となく翠の子の好感度』
   ヽ:{ ヽ:..:..ヾゞ弋=ン       ” ̄ イ7:/!/::.::.::.::.::.::.::.::.:`::.ー:-
.     \ \::\ゞ ”"    ,       /ノハ::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`ヾ::.    【やる夫】       →【師匠! 師匠!! 師匠!!!】
    ,'::.ヽ{:ヽ _::≧、    -ー.ァ    /i::.l::.',::.:ヾ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.    【ない夫】       →【頼りになる兄貴分】
    /::.::.::.::.: イ::/>...._   ` ´  イト、_|::.|::.:ヽ::.:',::.::`ー.、::.::.::.::.::.ヽ    【水銀燈】       →【今ひとつつかみ所のない人】
.   / .::.::.:: /::/:r=vノ>  _ イ.  |,,; .ヽト,::. ..::. :..ヽ::.::.:\ーー 、    【サキ】         →【お友達】
..  /::.::.::.::.//::/:rZ/ r==、 V    У   \ヾ::.::.:\::.:::.::.:ヽ::.::.::.    【なのは】       →【格好いいお姉さん】
../::.::.::.::.::.イ::./Zノ .||>ミメ、V ,,/__    ` ー 、_::.::.::.::.::.:.::.::.:    【タイガ】        →【気っ風のいい女将さん】
'::.::.::.:: //:/rZ/  .||__ ヾに}=イ ̄ ̄}}   rZz⌒入::.::.::.::.:..\    【リュウジ】      →【怖いのは顔だけな良い人】
::.::.::〃 ./イ rZソ ::.::.>=={に}ミ、    //  rZzソ/////ヽ::.:ヽ::.::.::..    【ルル】        →【解せぬ】
::.::.{{ ///rZソ  / /  i{{ } \辷ニ_/ rZzソ////////ハ::..::',::.::.:::   【夢の中のあの娘】 →【頑張って】
_..ィ//// rZソ  /,イ   /}} }  \\_{/ソ//////////ハ::..::.::.:.::   【青】          .→【誰?】
//////rZz/   }ミ、  /{ii} }    ー tハ\八/////////K::.\::.:

489名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 03:58:42 ID:wfTZnm7k
解せぬww

490名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 13:45:02 ID:r1rova5A
何という師匠大好きっ子

491名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 14:12:04 ID:K3a8FlgA
弟子にしてやるから性欲処理してくれおっていわれてたはずなのにどうしてこんなことにw

492名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 14:50:40 ID:cW8R.3NM
以外にやらない夫の評価も悪くないのな。
初登場時にメイド服&女下着姿を披露し、
更に勝負事では翠に負けてばかりな気がするのになw

493名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 15:05:07 ID:.awGB5zE
ハクメンモードのやる夫だとどんな印象なんだろ

494名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 15:41:33 ID:v.e5Zk1c
>>491
まあ性欲処理=魔力増強 だし自分に無かった脂質を埋めてくれてるし
ある程度の年齢以下の子とかは状況に適応するし、逃避も適応の一種だし
あるある

495名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 16:09:22 ID:C0riejl.
性欲処理と脅しかけられたわりにはあんまヤられてないし

496名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 17:16:08 ID:b1C9GzoI
実際にプレイしても1周まるまるセクロスしないのも珍しくないしなぁ

497名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 17:37:11 ID:ZaPXM0Rw
これだけ一緒に居れば自分を想っての言い回しだった事はわかるっしょ

498 ◆ziOflq66ZM:2011/07/13(水) 18:31:01 ID:tmnR.RXk
>>491,494,495,496,497
逃げ道山ほど用意されてた上に、それ以外手段がない。
ついでに翠の子本人も納得はしたし、覚悟もしたので。

>>492
翠の子が魔法使いは変人が多いと割り切った+ない夫は苦労人ポジと覚った。
勝負事に関してはお互いにじゃれ合いみたいなもんと認識しています。

>>493
初対面『オワタ』
発覚後『いつもの師匠で居てください、威圧感ヤバいんで』

499名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 19:07:22 ID:gVMngkP2
翠にとってやる夫は救世主も同然だものなあ
そこにストックホルム症候群的なあれこれだし

500名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 19:16:23 ID:efh24fYE
原作エロゲだし悔しいビクビクって説を俺は押す
疑似レイポの時に師匠以外の人じゃ〜とか言ってたような気もするけどテクニシャンなんだよ
イチャラブなんて無い。たぶん無いと思う。無いんじゃないかな。

501名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 19:23:08 ID:acZiKqxA
原作雰囲気はなんだかんだで甘々のバカップル風だったように思うなぁw
まあルート、というかイベントやエンディング次第で微妙に違うけど

502 ◆ziOflq66ZM:2011/07/13(水) 19:30:46 ID:tmnR.RXk
家を追い出され、故郷にも帰れず、頼れる親類もおらず、手持ち資金も殆どなく、職もなく、食料は自分で釣った魚など、更には社会福祉なんて存在しない時代……。
翠の子の積みっぷりがパネェ。(ただし家人や故郷の住人は味方)

503名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 19:43:33 ID:cW8R.3NM
とはいえ賭け事と釣りの腕前だけなら、誰にも負けない腕前を持ってるんだぜ
正攻法を諦め、やる気と元手さえあれば賭け事だけで実家を取り戻せたんじゃあないかなぁ
…魔法使い育成とはかけ離れた、全く別なゲームになるだろうけどw

504名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 19:53:38 ID:iXLSbVls
博打でどうとでもできるんなら生活にゃ困らんし
手段選ばなければ家名の奪取もできるよなぁとは思うw
まあギャグ設定の一環みたいなつもりに取ってるけど

505名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 19:58:48 ID:2WBIlUGQ
博打は出禁にならない程度に地味に稼ぐ必要もあるからなー

506 ◆ziOflq66ZM:2011/07/13(水) 20:03:29 ID:tmnR.RXk
博打で金を稼いでも家は取り返せないんですよ。
実家を取り返す為には現当主に不正を突きつけて新当主にならねばならないので。
(当主=魔法使いでなければならない=魔法使いでないと爵位を認められない=魔法使いでないなら御家お取りつぶし領地没収なので)

507名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 20:10:33 ID:/iGHedwU
後ろ盾も武力もなしに、アウトローがひしめいてそうな界隈で
生活になるだけの稼ぎを上げるとか目立つ真似は
見目麗しい女の子ならさすがに危険を感じそうだしな

今後武術大会に出るような力付けてくれば、そこらの心配は全く必要なくなりそうだけれども
賭博黙示録翠END解禁か

508名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 20:13:01 ID:uobWgyIg
賭け事「だけ」強くてもな
アカギは、それ+冷静な狂気と洞察力と腕っ節があったから生き残ってきたわけで

509名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 20:14:50 ID:b1C9GzoI
>>508
ヤクザの賭場で死に掛かってたのはどうすんだ?

アカギはそういうところで無意味な突っ張りをしてる気がする

510名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 20:15:37 ID:KnaFhwI2
裏社会じゃ、別に負けても(暴力的な意味の)実力でねじ伏せれば問題ないよね!、ってのも有りだからねぇ。
それでヤンジャンの嘘喰いはバトル漫画と化しているし。

511名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 20:15:37 ID:/iGHedwU
自分で解説とか恥ずかしすぎるが、賭博黙示録カイジの方なんだぜ
詰めが甘くてぐにゃあしちゃう方だ

512 ◆ziOflq66ZM:2011/07/13(水) 20:28:33 ID:tmnR.RXk
┌──────────────┐
│お嬢様時代の翠星石の所業   │
└──────────────┘

             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l     当カジノは誰でもウェルカム
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |     ルーレットでもバカラでも麻雀組み打ちでもお好きなものを
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |     どうぞお気になさらず
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|     ご自由にお楽しみください
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/






            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\                                         ,.. -‐::´ ̄`:ヾー-、__
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ                                       /::/::.::.::.:/::.::ハ::.\ ヽ \
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N                               .        /::.::/::.:/::.〃::/ V::.:|ヽ ヽ/
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ                                      /::.::.:l::.:/_://::/_ l::.:|::.l |
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7                                 .      l::.::.::|:'´::ノ//  ` l::/::.| |  , -、
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′                                       |::.:l::.!ィ●    ● ノ/::.: | レく  }
.     _/∨ :::\ = ∧                                        ヽ::\__  、_,、_,  /::. /リ |ヾミ Y′
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._      麻雀組み打ちOK、           .    / ̄`ヽ二トニ  ヽ_}   フ://  ハ_/_
        |   \   :::::/ │     ハ     掛け金無制限な(違法)賭場と聞いて    ヽ   /,'  |  |`¬‐イ_7 ̄|  ! : : : : : >
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l                                `</_ハ   ∨r―介―/  / _:_:_:_/
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |                                  /: : ヽ_〉ヽイ|ヽ|_/:/::.|
|

513 ◆ziOflq66ZM:2011/07/13(水) 20:28:51 ID:tmnR.RXk
╋賭場の表╋


                              ||:::::::::||
                              ||:::::::::||                         /∧
                              ||:::::::::||                           //:::∧
                              ||:::::::::||                            ||:::::::::||
                              ||:::::::::||                            ||:::::::::||
                              ||:::::::::||                            ||:::::::::||
              __            ||:::::::::||                            ||:::::::::||
          .  ´__ `ヽ        ||:::::::::||                            ||:::::::::||
         / / .>┐  \        ||:::::::::||                            ||:::::::::||
         ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',       ||:::::::::||            __            ||:::::::::||       ステンバーイ.
        |     ||:::::::|  |:::|| |       .||:::::::::||        .  ´__ `ヽ        ||:::::::::||
        |     ||:::::│  |:::|| |       .||:::::::::||       / / .>┐  \        ||:::::::::||
        |     |l:::::: 廴ノ ::|| |       .||:::::::::||       ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',       ||:::::::::||       __
        |     \ :::::::::::::/ |       .||:::::::::||      |     ||:::::::|  |:::|| |       .||:::::::::||   .  ´__ `ヽ
        「二> 、   |::::::::::::|  .!     ||:::::::::||      |     ||:::::│  |:::|| |       .||:::::::::||  / / .>┐  \
      _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::||      |     |l:::::: 廴ノ ::|| |       .||:::::::::|l ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',
  . <           .∧__∧      ||:::::::::||      |     \ :::::::::::::/ |       .||:::::::::|| |     ||:::::::|  |:::|| |
/ `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::||      「二> 、   |::::::::::::|  .!     ||:::::::::|| |     ||:::::│  |:::|| |
     ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||    _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::|| |     |l:::::: 廴ノ ::|| |
     l      | ̄ヽ   | l |  l ̄l .∧ .||:::::::::||. <           .∧__∧      ||:::::::::|| |     \ :::::::::::::/ |
 ̄ ヽ  l!.    ∧   ',  l l l  / /  | ||:::::::::|| `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::|| 「二> 、   |::::::::::::|  .!
    \.l!       \  \_l l lノ ./   .| ||:::::::::||   ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||_/>─ ヽ \:::/ /
__  :l!       \   l  ./     | ||:::::::::||   l      | ̄ヽ   | l |  l ̄l .∧ .||:::::::::||.        .∧__∧
/::::::::::\ l!       ┌‐、ヽ  l ./ x‐┐ .| ||:::::::::|| ̄ ヽl!.    ∧   ',  l l l  / /  | ||:::::::::|| `ヽ       ヽ  l /:> 
                              ロココ家私兵団の皆さん

514 ◆ziOflq66ZM:2011/07/13(水) 20:29:59 ID:tmnR.RXk
翠の子が故郷で違法賭場を潰せたのは、
暴力に訴えられてもどうにかできたからってのが大きいですね。

515名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 20:30:21 ID:kDfsys4Q
これは詰んだwww

516名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 20:32:33 ID:cW8R.3NM
権力・組織力ってのは相当な力だからなぁ
しかしこのコンビに目をつけられた賭場は、
明日の日の目を見る事はできねぇだろうなwww

517名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 20:35:10 ID:JuszY8ck
>>506
魔法使いの旦那を婿に迎えて新当主になってもらえば良かったんじゃないか?

518名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 20:39:40 ID:ne9qnXsE
>>517
最初のほうで次期当主(婿)予定で迎えたが待ちきれずに
現当主を暗殺て書いてあるんだけど

519名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 20:45:07 ID:VtVbxiNU
翠が一人前になれば一人で無双できるなw

520名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 20:56:09 ID:JuszY8ck
>>518
ああ、そうじゃなく
暗殺後に婿をとって現当主告発すればってことね

521名無しのやる夫だお:2011/07/13(水) 21:05:46 ID:ne9qnXsE
>>520
協会決定で「直接の決闘は認めないことで決まっただろ」
てやらな夫が言ってるからそれは無理だろ。

522 ◆ziOflq66ZM:2011/07/13(水) 21:10:55 ID:tmnR.RXk
後ろ盾がない状態で暗殺すると、諸侯からイチャモンフラグが立ちますね。
現当主が襲名できたのって、バカの方が金を引き出しやすいからってのもあるでしょうし。

523名無しのやる夫だお:2011/07/14(木) 02:10:56 ID:NT4cGm6c
ん?520が言いたいことって翠の父親(前当主)が暗殺されて家乗っとられた時に、
別に新しい婿(新当主予定・魔法使い)を迎えた上で
現当主の不正を告発しろって意味なんじゃないのか?

まぁ他の諸侯にとっては現当主の方が色々都合がいいとかの事情が
あって難しくなってるのかもしれないけど

524名無しのやる夫だお:2011/07/14(木) 02:14:35 ID:NT4cGm6c
だから現当主を暗殺する方法を選ぶって意味じゃない、という。

525 ◆ziOflq66ZM:2011/07/14(木) 02:32:44 ID:3I2K6tmY
>>523,524
………ひどい誤読をしていた。
>>520氏すみませんorz


「新しい婿を迎えて現当主の不正を告発する」はやはり難しいでしょう。

他の諸侯にとってはバカが当主の方が、
おだてたりするだけで恨みを買わずに金を引き出せるというのもありますし、
当主=ロココ家の財産を湯水のように使える立場ですので、
そんなまっとうな手段を使ったら、それこそ山のような暗殺者が差し向けられるかと。

526523:2011/07/14(木) 02:44:06 ID:matlcVjU
>>1の解説が早過ぎて笑ってしまったw

なるほどね、だから諸侯から文句言わせずに合法的に
家取り戻すには、「翠自身の魔法使いとしての実力を示す」

「この件に関して魔法使い協会の後ろ盾がある」現状の方がいいわけだ

527名無しのやる夫だお:2011/07/14(木) 03:10:01 ID:l2Q7Ys4.
現当主を追い出せる程の魔法使いのお婿さんを探し出す事は簡単じゃあないよね。
そういう事に協力してくれる魔法使いの知り合いが居るなら、
無理言って魔法学園に入学したり、学園前で師匠探しなんかしてないだろうしね…

528 ◆ziOflq66ZM:2011/07/14(木) 03:11:11 ID:3I2K6tmY
ちょうどリロードしたところでしてw

一つ補足です。
現当主は家督の継承権を弟子入り段階で認められているので、婿連れ帰っても難しいですね。

>>526
その通りです。なので翠の子的にはこれ以上ない位に良い状態です。
ちなみに本人は最初「魔法使いになって実力を示し、王に罪状を告発して家督を奪還する」という方向で、
家督を継いだら財産の半分を王家に移譲する約束をすれば、ごり押せるだろうと踏んでいました。
なので魔法使い協会の後ろ盾を得られる可能性が出たのは、完全に師匠とない夫のおかげです。

529 ◆ziOflq66ZM:2011/07/14(木) 03:17:11 ID:3I2K6tmY
>>527
財産目当てで寄ってくる連中は論外ですしね。
あと魔法使いは女性の方が多い………。

530名無しのやる夫だお:2011/07/14(木) 04:17:45 ID:ckQ4JeY2
コンビが最悪な上に武力も備えてるとかwwwwwカジノおわたwww

531名無しのやる夫だお:2011/07/14(木) 09:00:44 ID:IkhESjes
オスドラゴン
「この時代、人間でもメス優遇かよ!クソッなんて時代だ!」

532名無しのやる夫だお:2011/07/14(木) 09:05:30 ID:lvp4bZBI
だってレイプしてもほのぼのレイプどころか肉バイブ状態ですから>ソフトハウスキャラの男性キャラ

533名無しのやる夫だお:2011/07/14(木) 15:16:32 ID:nYvzV.GM
嘘喰いなんかでもよく言われるが尤もだよな
暴力のない知略なんざ何の意味もないって

534 ◆ziOflq66ZM:2011/07/14(木) 19:17:18 ID:3I2K6tmY
主人公補正=チート女性陣に負けないだけの能力。

ウィキペディアのブラウン通りの記事を見てたのですが、ジャックさんの解説を見て吹いたw
>>他のソフトハウスキャラの主人公が繁殖本能全開で種をばらまくのとは対照的に比較的一途な部類に属する。
事実だけどさwwこの書き方はwwwジャックさんマジ紳士w

現在36枚。もうちょっと。

535名無しのやる夫だお:2011/07/14(木) 20:14:57 ID:/VZNn87E
確かにジャックさんは本編中は比較的一途だけどED後はいたるところに手を出してるぜ

536名無しのやる夫だお:2011/07/14(木) 20:34:04 ID:D.LmYU9Y
グリンスヴァールのクライスさんも割と好意的な書かれ方されてるぜ。
・・・まぁ、教育者だしな。生徒に手出しまくってたら倫理上アレだが、
その辺は設定上、シャルの淫夢とか上手い具合に逃げたと思うよ・・・

537名無しのやる夫だお:2011/07/14(木) 22:42:25 ID:4zAXHAUs
しかしハーレムEDでは…

538名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 00:26:32 ID:1LHOQox6
ジャックさん紳士過ぎて不満なんだよな…
ラネットヒロインにしたかった…

539名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 00:32:33 ID:K3hyEgwk
>>535
手を出すといってもコナかける程度で、実際に手を出してる描写はないわけで

540 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 18:48:21 ID:fFTYTzrY
                     ,. :-、-、
              /:´:. :. :. ヽ:. ヘ ィ‐-=‐‐- 、
             /:/:. :. :..ィニ/ ̄:. :. :. :. :`:. `:≧-.、
.             /イ:. :. :. :.:/i:. :. :. :.:,:.:、:. 、:. ヽ:. :ヽ:. :\
           /:. :. :., -、i:.:i:. :. :. 廴i:.iヽ:.ヘ:. ハ:. :. ヽ:. :ヘ
         /:. :. :././´'、‐i:i:. :. :iィ=≧ュヽi_少:. :. :ハ:. ハヽ
.         /:. :./: :.イ / .rハハ:.:.:.:i.辷リ   fチリ.i:ヘ:. :.iゝ:ヘ
        /:./: : : :/:"~ヽ i iゝi从.     、ゞ'ヽ:. iヽ:i. ヽi
       ,':/:./:/:. :,':. /ゝ,__i:. :iヽ   , _  从:.ハV
.        i:イ:./:. :. :.,':. /  _i:. :i_     /、.V:ハ\         20時には
       /: :, ':. :. :. :. i:. / ィ´   i:. :i ト.、_ イ  ヽi:. i .ハ
.      /: ,イ:. :. :. :._,、_/_. V  i:. :i |`ぇL-、``'‐、.i:. i i .iヘ
     / イ:. :. :. :.:/ :'¨.ヽ,.`.`.' ‐. i:. i. | V;|| |   | | i:.:i i ',.ヽ
.    i/ |:. :. :. .:/. . . . . . \. . . ..i:.リ. _`‐-ゞ、|、_. |.| i:.リヽi ヽ.ヘ
.      |:. :. :. /. . . . . . . . . ヽ. . . .. .|;|  i`ヽ、``ヽi.i:/_  ゝヽヘイ^ヽ
        |:. :. 〈. . . __. . . . . . . ヽ. . . . i;i  i  ``'‐ヽ `ヽ  /;;ゝ/
        |:. :. :ノ:':´::::::`ヽ、. . ./‐'. . . . ..i;i.  i、,_,    ヽ /;;;;;;/
        |:. :.:{:::::::::::::::::::::::::ヽi. . . . . . . . i;i  i:::::`:'‐,、 /;。;;/
       |:. :. 〉'´. .. .`ヽ、:::::::i. . . . . . . . .i;i  i::::::::::::/;;;;;/ハ
      |:. :/. . . . . . . . .ヽイ. . . . . . . . .i;i  .i:::::/;;;;/.|;|. |

541名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 18:51:01 ID:11hsnWpw
全員集合!

542名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 19:20:38 ID:OreWU.W6
トウカ?今まで出てたっけ?まさか投下だからトウカだなんてそんなこと・・・ははは

543名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 19:32:06 ID:ZBFvqgKI
>>542
ハハハ、こやつめ

544名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 19:34:15 ID:EOsp9jAk
>>543
ぬかしおる

545 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 19:36:24 ID:fFTYTzrY
>>542
その発想はなかった。
アクアパッツアだっけ、で使って懐かしかったからね。

画面端起き攻め心命閃は鬼畜だと思う

546 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:01:03 ID:fFTYTzrY

┏━━━━━━━━━━
┃7月1週:冒険者知識
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
________________________________
.           ┌───────┐
────| ̄ ̄|              |──────────────────
      |    |    {二^二}    |
      |    |    ┌─┐    |
      |    |    |ィヌ|    |
      |    |    └─┘    |
      |    | 同罔     岡  |
      |  {工工工工工工工工工}
      |   | /   V   \___∠_|ィ'くフ
      |   |く_/\    /\   |ヌイ
      |   |/ ┌─┴─┴┐ヾ、| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二不二二二| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |   |\ソ| | rメし々 | |一L|        |───┼───|   / ̄` ーァ、
      |__r|_____|_|__}_(o)_{__|_|_____|、_______|二二二土二二二|_,/     / }
───/_______________\                 /     / /
    {三三三三三三三三三三三三三三三}    r ,二二二二二/     / /
                           r─‐、.l___  ,/     / /
                           ト、      .r ,二二二二7 /
                           |  \    | |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫ヤルオロックの家:リビングルーム┣━━━━


     __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩       そういや、翠の旅装一式はどうするんだ。
      /´    (,_ \.
     /       \. \     一揃え買いそろえるのか?
    ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



                                                     ____
                                                   /      \
                                                  /⌒    ⌒  \
            方位磁石と水筒、着火具にランタン、防寒具に関しては、  / (●)  (●)   \
            昔やる夫達のお古を使わせようと思っているお。       |    (__人__)      |
                                                \   ⊂ ヽ∩     <
            まだまだ余裕で使えるし、                      |  |  '、_ \ /  )
            師匠の手製だから市販品より遙かに性能いいんだお。    |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/

547 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:05:23 ID:fFTYTzrY

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     協会長の手製ってことは、全部魔法品か。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ    最初から便利な道具を使わせるのはちょっとなぁ……。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



                                                   ____
                                                  /      \
                                                /         \
                                               /            \
                  最初は一般品を使わせて、            |   _,   /        |
                  色々と苦労を学ばせるべきとは思うお。      \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
                                                |  | ゝ_ \ /  )
                  けど、一人旅である以上は―――。         |  |__\  ” /.
                                                \ ___ \ /




[info]:多くの物品に一般品と魔法品の二種類があり、後者の方が高価だが高性能。

548 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:08:36 ID:fFTYTzrY

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }         ―――ちょっとした失敗が死に直結する、か。
   ヽ     ノ
   i⌒\ ,__(‐- 、        生水にあたって腹痛だけなら良いが、
   l \ 巛ー─;\       そこを魔物に襲われたりするとまず助からないからな。
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



                                               ____
                                              /      \
                                            /  _ノ   ヽ_  \
                                           /   (●)  (●)  \
       だお。    .                            |      (__人__)     |
                                           \    ` ⌒´    ,/
       だから旅をする上で注意すべき点は、             /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
       一般品を使う事を前提とした講義をして覚えさせるお。   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                          /    / r─--⊃、  |
                                          | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

549 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:11:18 ID:fFTYTzrY

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ               ま、状況が状況だからな、仕方がないだろ。
.  |         }
.  ヽ        }               それじゃあ買い揃える必要があるのは、
   ヽ     ノ        \      .携帯食料と地図、それに魔物除けとかの消耗品か。
   /    く  \        \
   |     \   \         \   .薬はどうする?
   |    |ヽ、二⌒)、          \



                                                   ___
                                                  /      \
                                                /⌒   ⌒   \
                                               /(● ) (● )   ヽ
                         必要分をやる夫が調合して、     | ⌒(__人__)⌒      |
                         それを持たせるお。           \   `⌒ ´     /
                                                /             \

550 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:15:50 ID:fFTYTzrY

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }         その方が安上がりだし、効能も確かか。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ          材料に不足はないか?
     /   /     \
    /   /        \        足りないのがあるなら、採取してくるだろ。
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                                                / ̄ ̄ ̄\
                                             . /        \
                                             /   ─   ─  ヽ
                    頼むお。                .    |   (●)  (●)  |
                                             \   (__人__) __,/
                    採取してくる物に関しては、         /   ` ⌒´   \
                    今、一覧をメモにして渡すお。      _/((┃))______i | キュッキュッ
                                        .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
                                        /  /_________ヽ..  \
                                        . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

551 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:19:10 ID:fFTYTzrY

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ         あいよ。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ          ところで、翠の奴が挑むのは試練の塔だったか?
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



                                      .        / ̄ ̄ ̄\
                                      .       / ─    ─ \
                                           /  (●)  (●) ヽ
                                      .     |    (__人__)    |
                今のところ選択肢はそれだけだけど、    \   ` ⌒´  __,/
                それがどうかしたかお?             /         \
                                          _/((┃))______i |
                                      .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
                                      /  /_________ヽ..  \
                                      . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

552名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 20:19:43 ID:xJafkSB6
翠がどの程度の旅知識・サバイバル能力を持っているかが気になるな
家を追い出されてからやる夫に出会うまで、釣り・賭博の腕だけで生き延びた訳でもないだろうし…

553 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:23:20 ID:fFTYTzrY

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ⌒)(⌒)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
     |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )     いや、アイツが何階まで行けるか気になってな。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)      流石に一発で登り切るってのはないだろうし。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



                                                / ̄ ̄ ̄\
                                              / ─    ─ \
                                              /  (●)  (●) ヽ
                                            . |    (__人__)    |
                       立ち回り次第だろうけど、       \   .` ⌒´  __,/
                       八階くらいじゃないかお。        /            \
                                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
                                            _(,,)           (,,)_
                                           /  |   できた     |  \
                                         /    |__________」   \

[info]:試練の塔は全十階層。

554 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:27:33 ID:fFTYTzrY

                                                  ____
                                                /      \
                                               /─    ─  \
                 回復と範囲をもってないから、          / (●)  (●)   \
                 そこら辺で消耗しきって倒されると思うお。   |    (__人__)      |
                                             \   ⊂ ヽ∩     <
                 ほい、採取メモ。                    |  |  '、_ \ /  )
                                               |  |__\  “  /
                                               \ ___\_/



               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |
          / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____       (殆ど近くの山で揃えられるな
       , --'、             /         `〉      ……ついでに狩りでもしてくるか)
      / ⌒ ) 採取メモ  /         /
     ,′  ノ          /           /       でも、たまにダークマンも出るからな。
     l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l     六階くらいで返り討ちになりそうな気もするだろ。
       `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ

555名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 20:29:15 ID:D7oNF4k2
11スレ目にしてようやく塔に昇るウィザーズクライマー(笑)スレ

……格闘場でスレ消費しまくったからなぁ……

556 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:30:04 ID:fFTYTzrY

         ____
       /_ノ  ヽ\
     / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /       そこら辺は運次第って奴だお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



                                                 / ̄ ̄\
                                               /  \    \
                                              .(●)(● )  u. |
                                              (__人__)  u   |
                                              .(`⌒ ´     |
                                               {         |
                                               {      u. /
                                  .             __\     /リ 厂`'‐- .._
                 運か………。                   / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                                           | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                 アイツは運が滅茶苦茶良いからなあ。    | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
                                   .           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

557 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:30:58 ID:fFTYTzrY

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /      さって、翠の奴を連れて、
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く       ちょいと買い物に行ってくるかお。
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/       やらない夫、薬草採取は頼んだお。
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ




                                                  *
                                           / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
                                          | ::|   /   ⌒   \
                                          | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
                                        ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
                        おう、任せるだろ。   .  | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
                                        | ___)  ::|+{          .|     十
                                        | ___)  ::|  {       _ |
                                        ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
                                                   ``ー―‐'| ..ヽ|
                                                        ヽ ノ


    ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

         …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                    …… … ────────────── … ……
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

558 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:33:01 ID:fFTYTzrY

            /  /                /  ̄ ̄/
           i  /    __       ,x≦  ,≧ ´
      _ -- 、 .| /≧=ニニ_ / r  ̄ ゝx≦  ≧ ´
      ニニ--:.:.:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧ュ、:.:.:.〃  < ´
    / 二---:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.―:.:.、:.:.:.:.ヽ| /:.:.:ヽ
      /:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.\
     / 〃:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:‘,≧、:.:.:.:ヽ
    .// /:./l:.:.:.:.:l:.:.:.:l:.‘,:.:.\__:.:.:.:\:.i:.:.:.:.}\  ≧ュ、:\
   〃 .,':.:i:.:!:.:.:.:.:!:.:__!:.:.ヽ:.´ \ `:.:.:.:.:.',:.:.:.:.ト:.:.:.≦__\\
   ′ {:.l:.:.l:.:.:.:.:.l:´リ_',:.{ ヽ斧示ミ :.\:.:‘,:.:′\:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:. \
      i:{ ',:!:.:!:.l:.:.:.イ心`  弋::ソ }}:.:.:\:}:/   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      リ ゞ、ヽヽヾ ゞ'        /:.:.{ }:}j′     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          {ヽ:.ヘ ` _ ,    {:.:.:八'         \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         _‘,:.:.:ト      <|\‘,          \:.:.:.:.:.:.:.:.        WizardsClimberなの
       ,イ/ /_ `ヽ}. ヘ_ ≦----|:.:.:.:.:.`:.≧ュ、        ヽ:.:.:.:.:.
      / / / /__|  ,≠--=== 、 ̄:::|、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧ュ、
     {  { レ'::::: i=={::::::::::::::::::ヽ ヽ::::| \―=====≦:.:.:.:.:.:≧ュ、
      >::::::::::::y:::::::',::::::::::::::::::::::‘,:: |  \        ヽ:.:.:.:.:.≧ュ、
      ゝ´::::::::::::::: : i:::::::::::::::::::::: ‘,::}    \        <:.:.:.:.:≧ュ
   , ≦--、:::::::::::::::::::‘,:::::::::::::::::::.∧/     \         ヽ:.:.:.:.:.
 イ--  ̄ヽヽ:::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::∧       \         \:.:.:.
〃      ', ',::::::::::::::::::::\\:::::::::::: ∧        \
{         マ',:::::::::::::::::::::::ヽ:::`ヽ:::::: ∧        /
‘,     /  ゝ========、人::::::::::::::: ∧      / \
 ヽ   /             / ∨\:::::::::∧     /     \
   〃            /    ∨:::ヽ:::::::∧    /      \
   {              {     }\::::::::::: ‘, / \       \
   l             l  ,x≦::::::::::::::::::::::::} /    ヽ   _____________________
   l         ,x≦:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        / 翠星石は魔法使いの一番を目指すようです  /
    l  _r,x≦´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧・ ¨         / やる夫は翠星石を弟子にしたようです      /
    〃:::::::∨ ∧:::::::::::::::::::::::::::≧・ ¨¨             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

559 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:35:36 ID:fFTYTzrY
                             _________
                    …… … ────────────── … ……
         …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

    ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ヽ..  ::::|  ,i´ヽ
ヽヽ.  :::|  |   \
  i i 、:::|  〕____\    ノ;ヽ                           †____
  `: `: |  |;;;;;| ̄| ̄|   _/;;;;;;;;;\_           †__                  /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   `: `: .| ;; |_|;;; |    | ̄ ̄ ̄~|        /ヽ/山                //ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ` ゝ |ソ└ ┘;;;|   .|:::| 口 |::::|       //iiヾ ̄ヽ             // √;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    .|  |;;;ゞ;;;;;;;/≡ヽ |:::|::.*.::|::::|       //:皿:ヾ ┌i         //    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ,-.、  |  |;;ゞ== /// /ヽ::|  . |::::|┌───// ト=イヾヽ| |         ヽ | || | | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,i:::::::i. .|  |(( ─ ))ノ 〔()〕::|  |::::|_ノ;;;;;;;;;;;/L/四 品 四ヾ| |ヽ  ‡       / | || | | ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
l i::::::l  |───┬┬─ ̄|@.~ ̄  ||ノ| /|/イ─────ヽ ゝ/\   /    _,,.. -;;;;;;;;;;;;;;;;;;
|;;;i:::::| .|ゞヽ .┌┴┴┐ | |ヽ _   |;| Kノ/ || ||ロ||ロ||ロ||ロ||;| ̄|ゝ/ ̄ヽ  /‐エ''"´──
|;;;i:::::| .|l;;  │Cafe.| | |@/;;;;;;ヽ |;| |ム-|‐|||──┬──||  | /;;|[]|;;;ヽ─┌|┌┐l┌┐
|;;;l:::::| .|;|ヾ;ソ└──┘ | | .|   | |;| |_.| .||ト ─ .┴ ─ ┘___|_||~:[] ||;;ヾ l|;;|││|││
|;;;|.....| .|;| ;;ゞ ...:::::|| .|≡| |┘  └!;|| 乍.| ||┌田 田 田┐|  |..||~:[] ||l─ノ|ヾ;;;i::;;ゞ;;;ヽソ
|;;;|  | .|;; ヽヾ .. ::::|| .|三| | |    ヽ. ヽi_,-,-,-,- ヾ;;;i::;ソ┘|  |..||~:[] ||| / ヽ────
|;;;|  | .|;; | | ゝゝ.─┘//      ) ) ! ! ! ! ! |───|─ ;;ゞ:::[] 丿|/─ヽへ [ ̄ ̄]
|;;;|  |  | |:|=     //       \\──[.i───! i .| |ヾ  ヽ─|[][| |;;;| . ̄ ̄
|;;;|  |  | |:|三三 // /          `'‐.、_ ||``'‐.._.| |ト‐.、.、.._. ii .| .|;;;;;| |;;;| 〔〕〔〕
i;;;|  .|  | トヽ    l l .l              ``'‐.、、.._.|..|ト'‐.、.、.._ | ト‐--.、_____   _
i;;;|─.|-'`| ̄    .| | |                    ``''‐.、、.._. | ト‐--.、_____ ̄ ̄| | |
i;;;|  .|  |      | lヽ                         `'‐.、     ̄ ̄ | | |
ヽ|  .|  .|_     | l ヽ                           ` `'‐‐‐‐‐‐‐| | |
. l|_ | //     ヽ ヽ \
. ||///       i、 i、 i、
  / /        ヽ. ヽ. ヽ.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ニュソクの街・西地区━━━━

560 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:36:32 ID:fFTYTzrY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              .             |;;;;|
_____________________________|;;;;|
                CAFE&BAR   アルデンテ         \
_______________________________ヽ
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|         ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::| ―――――‐||;;;;|::.    ::|;;;;|
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || || ::; : l|. |//  |||    ||;;;;|      |;;;;|
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || || :: ;: l| :|/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || ;;|l―――l|: |___|||__||;;;;|      |;;;;|
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i| .::|―――'!'――-!'、|      |ヽ|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


______________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::;:::;|,|:::;:::;:::;:::;:::;:::;|,l:::;:::;:::;::;::;::;|,i:::;::;::l.l::;:::;li:::;ii:::;:::;::/l:
::;:::;:|,|::;:::;:::;:::;::;:::;::|,l:;:::;:::;:::;::;:::;|,i:::;:::;:l.l::;:::;li::;:ii:::;::_/./
_.γ_._ヽ≡≡__γ_._ヽ≡≡γ_._ヽ_/_ヽ_.∩.∩≡l/::
::;:::;:::;:::;:::li=========il|┌──┐|~~l
::;:::;:::;:::;:::liⅡ∀Ⅱ∀|i|l__l§l__l§|i||│    │| . |
::;:::;:::;:::;:::li====|i|====|i||└──┘| ./
::;:::;:::;:::;:::li∪∇∪∇|i|日Ξ日Ξ|i||____|/
____________________,.ノ     //
 旦,,、   ,,旦_   _日_         /l/                       .        i'i          .___
_______________________,/l/                    / ̄ ̄ ̄ ̄.l「il ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./.|
________________,l/i               ./ヽ   /      . |l」l       日/./       //l
::::::::,┯┯、:::::::,┯┯、:::::::,┯┯、::::::::::::l/l/i_________lヽ/l__/旦       ̄       日/./______/ / |__
::::::::l││ l::::: l││ l::::: l││ l:::::::::: l/l/i              l l__/_____________/./ ./   . /  / l
:::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::::l/l/i,             : i______l"____________i/ ./   . / .,''l ./
:::::::::: 从::::::::::::::: 从:::::::::::::: 从::::::::::::::::l/l/              ;| |.i"   l     ::::::::::::::::::|::::/ ~" /____/./ l ./
:::::::┏┻┓:::: ┏┻┓:::::┏┻┓:::::: : l/.               /i i/>    |      ::::::::::::::l::/   .i~____~__|/
                                       ̄ ̄     .l        :::::::::::|/     |_____|/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 冒険者の店:CAFE&BAR アルデンテ━━━━━

561 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:36:44 ID:fFTYTzrY

       ____
     /      \
    / ─    ─ \
  /   (●)  (●)  \    うんうん、良い感じに空いてるお。
  |      (__人__)     |
  \     `⌒´    ,/     具体的には客がやる夫と翠だけという過疎具合。
  /     ー‐    \



                                              , -,二ニ-―- 、_ `ヽ、
                                       .       //    ※   \ \
                                           // ※  ___      \ \
                                       .    //  , -‐:'´: : : ト、: `ー-、※ ヽ  \
                                       .  // /: : : : : :.l: l: l ヽ: : : :.\  ヘ/`
                                        \,'/: :l: : : : : :.!l:.l: l _ ヽ: : : :: l  ',: l
                                          l: : : :.l: : :l: : :.!l:/l/'´ __ヽ: : :l   l: l
                                          !: :l: :.l: : ll: : // / イい::i `'; : :! ※ l: l
                                          l:l:.l: : l: : l,ィ示    ゞ-' //l   l:.:l
                                          '!';ト、: l: : l`弋:) ,  ""/l://   /: :!
                     もう三時前ですからね。    .     |ヘヽ\:.ヽ ''''  - '  /,ィl.l   l.:.:..l
                                       .      l  l: ̄:`' ー― '´イ / ※./、_:.:l
                     飲食店は一番暇な時間です。.      l  l: : rヘ_,.ィ´xzュ、. /  /rヘノ_ゝノ〉
                                       .      /※/: :/〉〈 ,ィケ"ijiト、/  /ノr‐'::::`ゝ〉
                                           /  /: :/〈 .ノ《__ノノijヾl   l'ノ´:::::::::::::::ヽ
                                       .    /  /: : l::ノ〈  ¨¨ij ij / ※/'::::::::::::::::::::::::!
                                          /  /: : :/〈 ノ    ij i/  /::::::::::::::::::::::::::::

562 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:40:04 ID:fFTYTzrY

      /: : : : : :./: : : : :./: : : : : : : ヽ: : ヽ
     /: : : : : /: : : : : : /: : : : : : : : : : !: : : :ハ
     /: : : : :./: : : : : : /: : : : : : : : : : : |: : : : :ハ
    /: : /: :/: : : : : : /: : : : : : : : : : : : |: : : : : :.',
    /: :./: :/: : : : : : : :/ヽ/ヽ: : : : : : :.ハ: : : : : :.',
   /: :/: : :!: : : : : : :〃/ \|:.!: : :斗匕∨: : !: : |
   /: :/: : : !: : : : : /才T示ト !ハ: : /rz=ぇ!!: :/: : | ̄ ̄¨ ' ‥‐- 、___
  /: :/: : : :|: :|: : : i  vZツ   |/ vZツ |:V: : : :|           ̄ ̄¨ ,二ニつ
  /: :/: : : : |: :ハ: : :.ヽ.       '    |厶イ: :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'' ー--、  くふ
 /: :/ / ̄∨|: \|\>          ハ_,〃レ             `ー'゛
./: : : :,'     V: : : :ト、   ∠⌒)  , イ/
: : : : :.|      \: : :\> 、  , イ: : :リ                 翠星石ちゃんの言う通りよ、白饅頭。
: : : : :.|   ヽ   !ヽ: :ハ \_/  「 | |: : :∧
: : : : :.|       |::::|: :.ハ彳ハ メ、|∧: :.!:∧                過疎ってるとか言うんじゃない。
: : : : :.|       |::::|: : : Vん|ト、_》!: :.V: : :.ハ
: : : : :.|       |::::|: : : :.}  |!  /: : :.ヽ: : :.ハ
: : : : 弋二T ̄ ̄¨|::::|: : : :.|  !! /: : : : :|: : : : !




                                                ____
                                              /      \
                                             /─    ─  \
                                           / (●)  (●)   \
                     はいはい。               . |    (__人__)      |
                                           \   ⊂ ヽ∩     <
                     やる夫はワインとチーズを頼むお。   |  |  '、_ \ /  )
                                           .  |  |__\  “  /
                                             \ ___\_/

563名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 20:41:36 ID:rOtFA1KE
店などの施設なら閑古鳥が鳴いてると言わな(論点がズレてます

564 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:44:16 ID:fFTYTzrY

                                , -=ニニニ≧ 、
                              / ´+ ※  ※ +ヽ\
                             // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
                             〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
                   .          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
                            l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
                            | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
                            `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
                   .            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
                               `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
                                j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
   私は果実ジュースをお願いしますです。     /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
                               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
                              /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
                             /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
                           /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
                          /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
                   .     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ



                 _
              ,r ´ ヽ、
          , r =y ...:::...  \
        ,r ⌒ー ュ _   -−、 \
       / / ̄ / ヽ ´ ̄\ ヽ
      / /        ヘ    ハ ハ
      ,' /           ヘ    ハ  !
      | /      .:     .       ハ |
      !/    .: :. .::::.  :  :: .::..  . ハ |
      |! :.:. .:::..:从:::::. ::|.:∧ ト::.. .:: . ハ|
      !{ :::. {/|ナ弋ト:::::..|/ 弋ヤハ. .:::::::. }l
      || ::::::.! 、_ _\::|  _ _, y::::::::: ハ
     || ::ト、:\  ̄  ,    ̄ /ィ:::::ト: ハ
     ,' ! :ヘ:\ヘ         ,イ:::::.,'::ソ ヘ       ワインとチーズ、それに果実ジュースね。
    / .:::ハ ::::::レ>、丶=ァ , < |::::::/:リ  ハ
    / ,r= ハ ::::{  ゙ `,=,´   } ! /= 、  ハ      ワインはエドワード、ウェンリーがあるけど、どっちにする?
    / /ヽ  ハ ヘ\ィ=キ水ミ=Q / /  ハ   ヘ
   / / ヘ.  ハ ヘ´ /||\ / /  / ヘ:.   \
   / /  ヘ  .ハ ヘ/ /| ∨ /   i  ハ:::..  )
  / .:/   ヘ   } }  / | l {    !   ハ::::..ノ
  '、 .:/     ∧ リリ /  | { 、!  ∧    ヘy'
.   /    / ! ´          | ヘ    ヘ

565 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:44:39 ID:fFTYTzrY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 - ,___                 /            ____,,,, -、
 ヽ-、__`゙''ー-、__            //          y_,,..-‐''"_===/
   'ヽ--、   //.∧          //        ∧///`゙''-7-'
      ∨""////∧         , -! !- .、      .∧///////
       ∨/////l.∧    /:::::::::::::::::::::\    ∧///////
        ∨/////.∧   , ':::::::i::::::::::::::::.i:::::ヘ   ∧///////
        ∨/////l∧ ./ ____人________人___ハ .∧///////
         ∨/////.l∧.|:::::::.`Y´:::::::::.`Y´:::::|∧///////
          ∨/////l∧l::::::∧!____!∧:::l'.,///////      【エドワード】
           ∨/////.|ヘ::::ヘ ∨∨∨∨ /:::7/.//////      果実を原料に作ったお酒。
           ∨/////|/l\ヽ ∧∧∧ // |//////       一般的に広く売られている。
            ∨///l/ヽ,ヘ |7ー---ー'l ///////        2〜4B(グラス一杯当たり)
             ∨//l///>〉:.\ /:.:〈////////
             ∨/l//// |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨/〈///l
    ___      _∨/////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.///l〈-、,_____,,.. .-‐//〃、
   //////\___/.////////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨///////////////////y
 /.l////////////////////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨//////////////////



         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ソ;:;:;:;:;:;:;:ゝ、
       〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:Yイ|;:;:ヘ;:;:ヽ:;:ヽ
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾヽ;:;:;:ハ
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
     ノイ;:;:ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノノ ハヘ ∧;:;:;:;:;:;:;:ヽ
      ルノノ;:;:;:;:ノノ;:;:ノ彡'ソ/ノ ヾミハ;:;:;:;:从リ
      /彡彡ニ彡イ彡ニニ"   __ ヘ;:;:ハル'
       ト彡イ イ.l|   ̄`   ´fォッ` /ソ''
      ヾ;;;;ヾ. ソ         {    ,'
       ル;;;;ヽヘ      ー-'   ノ
       从;;;;;;;;;|    / ̄ ̄ ̄`ミ辷ニニヘ
         >ハルj ヽ  l´        |  i `ヽ、
       |>ー--、.ヽヘ           /ニニ≧.  |           【ウェンリー】
        |.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ゝミ、      zヘ、___.  、 |           軽く儲けた時に飲むお酒。
     /.:.:|φl.:.:.:.:トY´ ̄`Yニニ>ヾ::(    、 |___          値段分だけ美味しく酔える。
--一'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.   ハ ヘ   |.:l´ ̄  、  ∨.:` ̄`ヽ      同じような酒にラインハルトというのがあるが、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人   |::  J  j.:.:ヽ、       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    翠星石の父親とは関係無い。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ト、___∠.:.:.:.:.:ヘ、.   /.:.:.:.:.:.:.:.:       40〜200B(グラス一杯あたり)
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミヽ='.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:


[上記図はイメージです]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

566名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 20:46:32 ID:CHEyWf5s
まんまじゃねぇかw

567 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:48:55 ID:fFTYTzrY

                                                       ___
                                                     /      \
                                                    /⌒   ⌒   \
                                                  /(● ) (● )   ヽ
                                    ウェンリーで。      | ⌒(__人__)⌒      |
                                                  \   `⌒ ´     /
                                                   /             \



             /  : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \
            /   : : : :/: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :!: : :\
.             ,′: : : : :/: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :|: : : : :ヽ
           |: : : : : :/: : : : : : : : : /: : : /.: : : : : : : : : :,' : : : : : :!
           | : : : : ,': : : : : : : : : : : : : : {: :∧: : : : : :_/| : l: : : : |
           |: : : : :l: : : : : : : : : :,': : :/|⌒ハ: : : : :厶|、/: : : :│
           |: : : : :|: : : :{: : : : : :i: :ィ=≠ゥミ }: : :イ!::j}ハ: : : : ,
           |: : : :八l: : : : : : : : :{Y!{!.::::jト} `j:/ Vソ リ : /:/
           |: : : : : :|.: : : : : : : :.丶弋うソ     、 ´厶イ:/
           |: : /: : :|: : : : : : : \: : \          j |/
           /: :/: : : :'. : :∧: : : : : ヽ ̄    t. フ _ イ
          //: : : : :ハ: |: :\: : : : : \   __   /∨        承ったわ。
         /: : : : : : : j/\: : : \: : : : : \:.ハ ̄ : : :.:|
        /: : : : : : :/: : : : : : : : :/\: : : : : \ハ: : : : :│        少し待ってなさい。
      /: : : : : : :/ : : : : : : : : : />‐ヘ: : : : : ヽ|: : : : :|
.    /: : : : : : :/ : : : : : : : : : : :/     `丶: : : ヽ : :│
    /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :.:/       ⌒\: : :i: : :|

568 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:50:03 ID:fFTYTzrY

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
< えーと、ジュースは氷室でワインはセラーっと。
  | 
  | リュウジ、チーズの用意をお願い!
  \_______

   ________
  /
< あいよー
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                                  ____
                                                /      \
                                               /─    ─  \
                                             / (●)  (●)   \
                 さて、翠。                       |    (__人__)      |
                                             \   ⊂ ヽ∩     <
                 一服してから講義するのと、             |  |  '、_ \ /  )
                 講義してから一服するの、どっちがいいお?    |  |__\  “  /
                                               \ ___\_/



 ヘ        /    /: : : : : : : : \
 /:ヽ    ,'  ※ /: : :/: : : : :i!: : :ヽ
./: : :.ヽ    l    /: : :./: : : : : :l!: : : :.',
: : : : : : ヽ  l   ./: : : /: : :/: : /!:l: : : i:',
: : : : : : : :.ヽl .※ i: : : :.l: :/: :././/!: : :l: l
: : : : : : : : : ',   !: : : : l'_,/‐/ !: :./!/
: : : : : : : : : : i  !:.i: : :.l ,、ェモ!  // /
: : : :.r'´`ー、ハl  ヽヽ: ヘ ` lリ /、
:./`ノ´::::::::::::ヽヘ ※ l``ー`-    /
:.〉´::::::::::::::::::::l ノ、  l     ー'/
´ノ::::::::::::::::::::::l ヽヽ !` ー- '´         えーと、その二つはどんな違いがあるですか?
`!::::::::::::::::::::::::l《》《ヽ l  l !
〉!::::::::::::::::::::::::lij ij ノl l  l l
ノ!::::::::::::::::::::::::lij ij:::l.l l  l l

569名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 20:50:34 ID:xJafkSB6
エドワードが20本あっても、ウェンリー1本に叶わない事もあるのか…何か意味深…

570 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:53:09 ID:fFTYTzrY

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |     前者は運ばれてきた飲み物が温くなる前に飲めるお。
.  \           /
.   ノ         \     んで、後者は追加でケーキを\人_人,_从人_人_人,_从,人,_从,人,_从,人,,_,/
 /´            ヽ                       )講義してからでお願いしますです!!(
                                      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y'へ











         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
    \     `⌒´    ,/
    /     ー‐    \

                                           ,..-‐―;;ー .
                                         ./_,..――- _` ヽヽ
                                        .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽ .ヽ
                                       ./:´:.:.:/:.:.:.:.ノ:.:.:..:.x:.:.:ヽ 丶ヽ
                                      /:.:.:.::/:.:ノ:./:.:.:.:.i/ .リ:.:.:.:) │ 丶
                                     │:.:.:./ /:.:ノ:.:/ /  .‖:.│ .ソ  丶
                                     │:.‖ヌナ':.从./ .ナ_';戈::││._ _>
                                      .ト:.:.:!.弋iア    ~てiソ:.:.:/ ノ'´│_
                                       V ', 〃 丶  〃 .レ  │:.:.彡 )
                                       〈 i丶  弋'''.フ _イ  ./:.:.:.:.:.ヽ
                                  ._-‐    )`y. `ゝ‐- ‐ ' 大( (ノヽ:.:.:.ヽ
                                  .L  -‐''' i"":) 式 来ヽ_  )  ) /:_:.:.:.:ヽ
                                   し_   ノ ) /く 人人 ヽ(  .ノす:│:.:.:.ヽ
                                     /::::ノ ヽ V ∬ ト/ ノ  iS:::::九-._ヽ
                                     ゝヽ   ノ ノ  ∬  「  .(:::::::::::::::::::│ヽ
                                      .)::::) !´   .∬  │   .):::::::::::::::::│:.:.ヽ
                                    ./::: /  ム   .∬ .ノ   ム::::::::::_/人._:.:.:ヽ
                                  /:::::::ム〜ムニニー人 ニ 〜〜J:.:.: ̄:.│ │ ヽ:.:.:ヽ

571名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 20:54:31 ID:D7oNF4k2
エドワード・エルリック(少佐相当)
ヤン・ウェンリー(元帥)

まぁ20倍ぐらいかなぁ

572名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 20:55:16 ID:A5u/EZH2
即答w

573 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 20:57:12 ID:fFTYTzrY

     ____
   /      \
  / ─    ─ \    夏を前に暑くなってきた今日日、
/   (●)  (●)  \   冷えた飲み物で ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
|      (__人__)     |            <  さあ師匠、講義を始めて下さいです!!   >
\     `⌒´    ,/            <   ボウケンニイドムタメニ                    >
/     ー‐    \             <   後の甘味の為に!!               > ,   ─=、─-=ニL」_
                           Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY  /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                                                       ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                                            hurry!     /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、
                                      (\ __    hurry!!∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \
                                     . ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \
                                     〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※
                                     . `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !
                                          \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |
                                     .        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !
                                               `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !
                                               /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、
                                              /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }
                                             /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ
                                             ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
                                                ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |
                                                 \.  ∨   |.   |  〈 》〜〜〜''〜 | i    !
                                                  \/   .!.※ ! ,/」Lニ=- |!>X<| :| i    !
                                                  //     ¨¨¨’ >厂    K  >' :| |、 ,ノ

574名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 20:57:48 ID:xJafkSB6
ドンだけ甘味に飢えてんだよw

575 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:02:02 ID:fFTYTzrY
大きい揺れが来た

576 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:02:15 ID:fFTYTzrY

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃    太るお?
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
     /    /  /



                                      ./  //: /: : /: /: |: : ヽ:ヽ \
                                      .\._/:  :/: :/: //: ∧: : :}: } ヽ
                                        / : ├--‐‐ァ' /: :〈_ヽ_: :|: :|   〉
                                       .∧: : :|T7テぇ、// .ぇ-ェミ: |: :|ー'
                                        ∧: :| .ゞソ "   {.r'j.}."/: /|
                                        : : }ヽヾ、  ̄   j   ゞ''`///:|
                                       : : : :ヽヽ.ゝ        < / ./ :|
                                        : : : ハ. \ ⊂ニニ..> _.イ /: |
  今の私の生活スタイルで肥満とかねぇですよ。         :: : :.,へヽ ヽ `_r- -r ' i: :| /: : |
                                         :>く_」ヽ 「  \_ノ\i_:| }: : |
  ホールケーキ食べたって体重は増えないと思うです。     : /   ゝ}∧ /「「\  | /入: :|
                                       ./  i  r V V\| |   〉 |∧} \:|
                                      . /   i  }|  |  |r\/ | |)  ヽ|
                                      .        ] |  |  |.]. |  |  |   \
                                      ..     〔. |  |  |.] |  |  |     ヽ
                                      ` 、    〕.|  .|.ノ T |  |  .|      \__
                                      .   ヽ  〔 |   | |_」_,.」―|  |     ノ  〉
                                       _  V´ L _ |\_/⌒|  |ヽ_   , へ
                                         .>ー┘  ヽ/ \ /L_|ー- 、/_   \
                                         \ | \ー _\/ 〉: i i: : : |       ヽ
                                      ヽ  /ハ  ヽ___  \: i i: : 〈 |   \  ヽ

[info]:体重が不安な人は翠星石と同じ生活をしてみよう!

577名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:02:27 ID:ztvwhrcQ
地震か?

578名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:03:29 ID:A8a4HFeQ
揺れたな。…とか書くと居場所が特定されたりするんだろうかw

579名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:03:51 ID:nwK5BwmE
揺れたな
関係ないけど>>558がおっぱい露出してるように見えるのは俺だけか

580 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:03:53 ID:fFTYTzrY
結構、強い揺れが来て驚いたw

581名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:04:23 ID:xJafkSB6
久々に揺れたね
大丈夫?

582名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:05:20 ID:wUNFUZ62
関係無いといいつつ、揺れた→おっぱいのコンボを決める>>579はなかなかやるな

583 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:05:48 ID:fFTYTzrY
今のところは問題ないので、投下続行します。

584 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:06:31 ID:fFTYTzrY

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \     動けば脂肪が燃焼する、
 |      (__人__)    |    その真っ当な体質が羨ましいお。
 \      ` ⌒´   /



                                           , -‐ '´__, -―‐-、 `ー-、_` ヽ、
                                          ,ィ , ィ´: : : : : : : : : : ヽ、_.XxX`ー、 \
                                        /./: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽxXxXヽ \
                                   .    ,イl /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..:ヘXxXxヽ、 \
                                      /: :l/: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : ヘ.xXxXx',  ヽ
                                      /:/:/: : :/: : : : :/: : :/: : : : /!: : : : : : : : ',XxXxX   ヽ
                                   .  /:/:/: : :/: : /:/: :/: /:.:/ l: : l: : : : : : :lxXxXx!    ヽ
                                     l:/:/: :/: /:/:/:./:/  '; :.l: : : : : :l:.lXxXxX! _, -‐ '´
                                     l; //!:/;/-‐ ' ´//`ー‐--'; :l: :.l: : : :l:.lxXxXxl´: l
                                   .  l': /l´:/:l"示` / 示云"'x,l: l: :.l: :l:..:l:.lXxXxX!: : !
                                   .  l://l: :l: l 乂リ    弋:::::ノ /l:.l: :.l: :l: :.l:.!xXxXxl: : :!
                                   .  l'/. !: l: :',   ,        ̄ ´ !: :./:./:: :./XxXxXl: :l:.',
          女性的には                  .     l: : :..:',              /: /: /: : /xXxXx./: l:l: :',
          脂肪が無くなるのは問題なんですけどね。.     l: :l: : :ヽ  r ‐、    //: /: : : lXxXxXx!: :l: : : !
                                       l: :l: :ト、: :ヽ ` ‐'    ´ィ: :/: : : : lxXxXxXl: :l: :l: :l
          胸は言うに及ばず、                 l: :l: :l: :ヽ: :.ヽ _ ,  r<´ l:./: : l: : : 〉XxXxソ: :l: :l: :l
          腹筋が六つに割れるのはちょっと……      l: :l: :ト、ィミi〔ヽ: : ;ィ!    !: :l:..:l: : :.lXxXxXヽ: :l: :l: :l
                                       l: :l: :l::::r‐'ijr‐'` ´ l   /: : :l: :l: : :.lxXxXxX.l: :ヽ:ヽl
          (女将さん見たく、                   l: :l /:::::〉 ij `i   ', /l: :/:.l: : : : :ヽXxXxX.l: : :ヽ:ヽ
           うっすらと割れてる程度なら            l: :l l::::::ゝ.ij ノ   ,ィョョュ/:./: :.l: : : : : :ヽxXxXxヽ: : :.\
           健康的でいいですが)           .   /: / l:::::r‐'ij 〉 ,ィク"メキ/:./: : : l: :ヽ: : : :l.XxXxXxl: : : : :\
                                   .   /:.人/::::::〉 ijノ 《 ,ィク" 'l: ∧: : : l: : : ヽ: :.ヽxXxXx.ヽ: : : : : :\
                                     /:./  l::::::ゝ ijゝ ゞィ:/  l: l ヽ、; :ヽ: : : :ヽ: :ヽXxXxXヽ: : : ヽ: :\

585 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:07:58 ID:fFTYTzrY

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     これ以上 話を広げると猥談になりそうだから、
(  \ / _ノ |  |       そろそろ本題の『冒険道具』解説に入るお。 
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
                                 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
                                く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
                                 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
                                   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
                                   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
                                   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
                                   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
                                   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
                                  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
                                  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::::::::|
                      了解です。     ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::.:::::::|
                                .,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ::::::::::|
                                : : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
                                : : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
                                : :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|

586名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:08:44 ID:nwK5BwmE
>>582
言われるまで自分でも気づかなかったわw
いや、おっぱいうんぬんを書こうとしたら地震が来たものでね
タイミングよかったというか…

587名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:10:33 ID:xJafkSB6
翠と同じ生活すれば太らないと言っても、
俺は料理の腕はメシマズじゃないから、
飯が食えなくて太らないという事は無いかなぁ…おやこんな時間に誰だろう

588 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:12:16 ID:fFTYTzrY

     _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    あ、そうだお。
. | ( ●)   ⌒)   | 
. |   (__ノ ̄    /      野営の仕方とか知ってるかお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\      知らないなら、教えるけど。
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

                                              ,  --=ニニ、ヽ、
                             .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                           / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                           // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                          // // / // / //||l l!  \
                                          {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                          l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                          N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                            jヘ、  _   " 彡'// |l  |
     一通り心得はあるですよ。                       / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                                           厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
     お父様の狩りに付いていった時や、                / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
     国元からこっちに来る最中に何度か経験したですから。   / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                         / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                       /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
                                       | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ|

589名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:15:54 ID:sMlIzuuw
原作でもセリスさん漫才ポケポケなんだけど、
実際のところ相当飲み込み早い上にアウトドア派で頭も悪くないんだよなぁ・・・

590 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:16:38 ID:fFTYTzrY

     ____
   /      \
  /  ⌒    ー\
/    (●)  (●) \
|   u.   (__人__)    |      (相変わらず貴族出身とは思えない逞しさだお)
./     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |        んじゃ、野営に関しては省くお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /        ただし念の為、自分で野営の仕方を復習しておくように。



                                           , -― ― ― ‐-、
                                        ,.ィ´, -‐ '´ ̄ ̄`ー-、 `ヽ、
                                       / / ※ .__, -―‐-、※\  \
                                      /  /_, -‐:'´: : : : : : :.l: `ヽ、 ヘ.  \
                                     /  /´: : : :/: : : : l:.l: :/l: : : : ヽ l    ヽ
                                    / _ //: : : :/: : : : /:/:/ ',: : : : :', ヽ/ ̄`
                                    '´ ./ l: : : :/: : : /l/:/-‐-ヽ: : : :l l: :l
                                       l:l: : :l:.‐/ /l/ ,ィ示ゝ!: : :l! l: :l
                                      /:lト、: :l: lィョュ' /  弋ツ/l:./  ヽ_l
                                     /: : : :\l:ヘ弋ノ ,      /': :ヽ ※ ヽ
                      . はいです      /: : : : : : l `lヽ、  ー '  /l: : : :.\    \
                          .         /;/: : : : : : : l ※ l: :.> 、ィ´ /ゝrヘー-、ヽ   `ー‐< ̄ ̄\
                                ///: : : : : : : :.l ., -rヘ'´ ̄` l/  ゝノ::::::::::ヘ: \ ※    \※ /
                              // ./: : :,ィヽ:r、: :.l/:::ノノ,ィ==ュx=ュ、r'/::::::::::::::::ヘ: : \____/
                          .    //  /: /、ヽ 'i l: :/::::ノノ.《 ,ィタij、 ヾッ:::::::::::::::::::::::ヘ: : : : : : :\
                             /  /:.:〈 ヽ ヽr‐'、/::ノノ  ゞリ"ij ヾッタ":::::::::::::::::::::::::::', : : : : : : : \
                           /  /: :.r/ゝ_〉´:ヽ:ゝ'.ノ   ィタ ノノ  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::!: : : : : : : : : :\
                          /   /: : : 〈/:::/:::l!:::_r‐'´   r‐'´/  〈::::::::::::::::::::::::::/:::::::/: : : : : : : : : : : :.\
                             /: : : :/::/::,、_r'´   _r‐'´_,ノ    ヽ::::、::::::::::::/::::/: l: : : : : : : : : : : : : :\
                            /: : : /:::::/:〈     r'´::::::ノ       /ゝ::_::_:::::::::/: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : :\
                          .  /: : : /:::::/:_ノ   _ノ::::::::ノ      /:::::〈_/|:::ヽー': : : :..:l: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                           /: : :.:/:::::/〈_rヘノゝ‐'::::::l:::〈      /::::::/l!:::::l ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

591 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:19:29 ID:fFTYTzrY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             ・  [N] ・
                          ◇    ▲   ◇
                         ・     .■      ・
                        ◇      ■       ◇
                        ・       .■       ・
                       W       ●        E   【方位磁石】
                        ・                ・ 
                        ◇             ◇     一般品:磁石式。
                         ・             ・
                          ◇        ◇        魔法品:地軸から方位を読み取る。
                             ・  [S] ・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    まずは旅の必需品、『方位磁石』だお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /    これと地図があれば、道に迷うことはまずないお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

592 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:23:46 ID:fFTYTzrY

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   注意すべき点は一部の迷宮や土地だと、
./     ∩ノ ⊃  /    磁場の影響で方位磁石が狂う事が在ることだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     だから、方位磁石に頼らない手段―――
  \ /___ /     星の位置から方位を読み取る方法とかを知っておいた方がいいお。



                                                      __
                                                , ィ ´  ̄     `ヽ、
                                               /ィ ´  ̄ ̄` ー 、   ヽ
                                             ,ィ´※ ___ ※   ヽ、  ヽ
                                            / , ィ:´: : : : : : : ` ー 、   ヽ  ∧
                                      .     /イ: : /: : : : : : : : : : /: : ヽ ※ ヽ  ∧
                                          /: : : :./: /: : : : /: :./l:..l: : :∨  ∧  ∧
                                      .   /: /: :./: /: : : :./: /  l: l: : : :l    !   ∧
                                         /;イ}: :/: /‐-:.// __  l:/!: : : l ※ l     ヽ
                                        ´  '; l: /,xュ、     `/ヽ!: i: :l    l    /
                                           ヾ: }{ {,ハ    ,ィチミュ l:/: :.l    !, イ:.l
                                            :l l:. ゝ'    弋::リ 〉!:/:..l ※ l: : : :.!
                                            i:!八  '      //: : :l     l:..: : :.l
                      星読みですか……。          l:l ※ヽ、-、     /:,:ィ´:!   l:: : : :.l
                                      .       l:l   l >‐‐r‐ '´/´l>、:.:l ※. l: : : : :l
                      木の年輪から読み取るとかは    l:.ヽ   !: ; ィ´!   , イ  ヽ!    l: : : : :l
                      駄目なんですかね?          l: : ;>‐'7´  |_, イ       l   l: : : : :l
                                      .     l:く ij,x=ェュ、_      r' l .※. l、: : :..:l
                                           /r'ij{{__,ィタ}{ト、¨ヾュ    ノ r!   !::i : :..:l
                                          {:::::ゝゞ彡"{i {iミ、,彡'  く ノ:l   l:::l : : :l

593名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:24:07 ID:aGYCohko
>>591
魔法品は磁軸じゃなく地軸から方位出すのか
確かに高性能だな

594 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:27:00 ID:fFTYTzrY

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ      年輪は当てにならんから止めておけお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |    傾斜や日の当たり次第で、
   ヘ lノ `'ソ             | |    年輪の形なんて幾らでも変わっちまうんだお。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



                                      l、
                                   __| V     , -― ‐‐- 、
                                   \     , ィ',ィ夭爻爻爻心ヽ
                                   <.   /ィ夭彡'´: : : l: : ヾ爻、ヽ
                                   /   / ,イ彡': : : :/: : :.l:.l: : : ヾ心、 >
                                .  '一 7  / /爻/: : :../: : : l:l: l; : : : :.寸ミ}
                                      / イ爻/: /: /: /: /: :/、/: : :.}爻}
                                      ´从ミ/: ////l:./   l:.l: : :.}X从
                                      从X/://○ / ○/l:/l:人爻心、
                                     ..从爻/:.∧   γ´ ヽ u/:/:/: 寸爻心、
                                     从爻x}: : : ヽ   {    } イ: :/: : : ヾ爻爻
                    そうなんですか!?     爻爻/: : : : : :> ‐--‐ 'ヽ: : : : : : : ヾ爻
                                     爻X/: : : : /:.,ィ:{i}<ニXニ>{i}ヽ : : : : : : :ヾ
                                     爻/: : : :/:/:::::{i}  八  {i}::::ヽ: : : :l: : : :
                                     X/: : /:..:/:::::::{i}vvvvvv{i}::::::::::〉: : !: : : :
                                     /: : /: : :./:::::::::::l三><三!::::::/:./:ノ: : : :
                                     } ゞ′: : ヽ::::::::::l三≧≦三l::::::ゝ‐- 、_:/:
                                      l: :/: : _>::::::::`ヾ=キ'"´::::::::::::::::::〃: :

595 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:29:42 ID:fFTYTzrY

          _
      _ -‐ ´ -‐ ニ.コ
    _ /  /  _ -‐ ヽ
  <    /  ≠: : : : : : :i:.ヽ
   \ ./  /: :/: :!: :‖:ハ: :.ヽ
    /: ┤  /: : ト:、」:_/l:メ_士:从
    i: :.∧  }: : :ヽ==   ̄ }:ノ
    }: : :∧ ヾ; : : :ヽ. _ ハ , ィ
   /: : : : ヽ  ヽ ニニ_i└<、 ヽ       ってー事は、星の読み方を
  ./: : : : /:.\ ヽ l   }ヽ }      覚えて置いた方がいいって事ですね。
  /: : : : : }::::::::::::ヽ Y  ̄ > {::ヽ
 ,': : : : : : }::::::::::::::::`i 〉二コ  {:::ヽ
       :::::::::::lヽ:>  {-一:::::|



                                                ____
                                               /      \
                                             /─    ─  \
                                            / (●)  (●)   \
                                            |    (__人__)      |
     まぁクインズベル王国一帯には、                    \   ⊂ ヽ∩     <
     方位磁石を狂わせる程の磁場を発生させる土地はないから、    |  |  '、_ \ /  )
     星読みに手を出すのは後々でも問題はないお。             |  |__\  “  /
                                              \ ___\_/

596名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:32:29 ID:xJafkSB6
塔や迷宮内じゃあ星は見辛いと思うのだけど…まあ屋外なら有効だよな

597 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:32:40 ID:fFTYTzrY

.   / * /:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
_、 /  /:_:_:_:/:.ィ:.;:.:イ:.:.i:.:ヽ
/:Vi * !:.:.:.7≧メ-‐/ィ/:.:.:.:.',
:.:.:.{   {.:.:.:i:! f:t7 ´ノハ:.:i:.i:.:l
:.:.:.i * ト、:.:.、  `  fヌ〉:!:ル'
:.:.:.ヽ  {: .\ゝ  、_' x'.:/
ィTえ! * '; : : .__ .ィ´} '      それなら余裕があったら学ぶ程度でも大丈夫そうですね。
::::::::::::{  トv':.:.:.:.:.:l { ! 
::::::::::::::{ * }/!`T!、:.!ハ { 
:::::::::::::::}  { {i}ノ!{ ヽ 'ィ'



                                                  ____
                                                 /      \
                                               /  ⌒   ⌒  \
                                              /   (⌒)  (⌒)  \
                                              |      (__人__)     |
                                              \    ` ⌒´    ,/
                ま、そんな余裕は減る一方なんですけどね。    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                             /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                             /    / r─--⊃、  |
                                             | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

598 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:36:15 ID:fFTYTzrY

                                                _-‐ ―   、
                                              >"-‐´ ̄、¨‐ \ ヽ
                                             /:.:.:.:/:.:.:.:.:{:.:.:\:ヽ ヽ \
                                            //:.:./.:.:.:.:./l.:,:.:.:.ヽ:.i ',/´
                                            {:':.:.!:|,.:ノノ //,へ_:.l:.} |:.:l
                                            'ヽ:.:.! ―‐  ―‐ }:.| |:.:|
                                             ヽ:ゝ" Δ  "ィリ:.| |:.:|
                                              | | ` ーz 、‐く.:.:.:| |:.:|
                      ですよねー。                 | |:.:.:.<_ノヽ_):>:.:| |:.:|
                                              |. 」:.:.:.:.| | | .!:.:.|. 」:.:ヘ
                      今更、驚くにも値しないです。       /.:.:.:.:.: |    l :.:.:.:.:.:.:.ヘ
                                             /.:.:.:.:.:.:. |   |:.:.:.:.:.:.: ヘ
                                             /.:.:.:.:.:.:.:.: |    .| .:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
                                             ヽ.:.:.:.:.:.:.:. |     | :.:.:.:.:.:.:.:/



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (⌒)  (⌒) \
|       (__人__)    |     そう、今更、今更だお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       つーわけで、次の説明に移るお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

599名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:36:37 ID:D7oNF4k2
やな師弟だなぁw

600名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:38:56 ID:sMlIzuuw
ずいぶん今日は嫌味が効いてるなw

601 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:39:45 ID:fFTYTzrY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ,,;''~"'',,
        i ̄ ̄ ̄ ̄i,,''   
        | Vesta |ー,二l 
        |___鬥|二___.|
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        || [≡] ||;;;||  ...||       【着火具】
        ||i┴┴i._||;;;||._____||
        |||l_  _l!||"""||  .||       一般品:火打ち石
        || |;;;|. ∩ ̄  .||
        ||. | |  | |____||       魔法品:魔力により火を吹く
        ||. | |  | |     ||
        ||. | |  | |     ||
        ||. | |  | |     ||
        ||. | |  | |     ||
        ||. | |  | |     ||
        ||. | |  | |     ||
        ||. | |  | |     ||
        ||. | |  | |     ||
        ||. | |  | |     ||
        ||     | |     ||
        ||.________| |________.||
                                              i''~~~''i
                                              i;,===.i
                                             /,'....',..\
                                            / , '.  ' , \
                                          /;;;;;' ̄ ̄ ̄' , ̄ヽ,
                                          i;;;;;;;i ミネラル  i  i'i
                                          |;;;;;;;i WATER. ;  i |
                                          |;;;;;;;i (゚д゚)  .;  i |
            【水筒】                        .. |;;;;;;;i  ウマー  ;   .i |
                                          |;;;;;;;i        i  i !
            一般品:水を貯めるだけ                )ニ二二二二二ニ'(
                                          i  ⊂二二二⊃: ヽ i
            魔法品:水を濾過し浄化(殺菌・殺虫)する。   |::\⊂二二二⊃:   i |
                                          |::\ .i`ニニニ'~i. :  i |
                                          |::  i i: :    i:i\:  i |
                                          |::  i i: :\  i:i\:  i |
                                          |:: +:i i: :\  i:i  :  i |
                                          |::  i,.i_______..i:i + :  i |
                                          ヽ_______;__ノノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     お次は着火具と水筒だお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //       どっちも身近な道具だから、
  / __        /         日常生活の中で使った事もあるはずだお。
  (___)      /

.

602 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:42:39 ID:fFTYTzrY
                                         , .:クー-r‐'7フ┐XXXXXXXXXX>、 \
                                        //::.::.::/::/:/::.:/:`7^ヽXXXXXXXX7 /
                                       ,:' ,:':::/::/::/::/:/::.:/::.:/:://!(XXXXXXXメく
                                      ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
                                     // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
                                     〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
                                     |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
                                       ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
                                       ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
                                        ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
      両方ともよく使ったです。                   /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
                                        /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
      火打ち石は魚を焼くときに、                ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
      水筒は釣りに行くときに持たされたですよ。      / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|
                                     八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
                                    '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
                                   /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
                                  /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
                                /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|
                               /:://: : / :_;ノ    |_}  l:::l「_)| / / (XXXX!: : : : : :|::|::.:、
                               ::/:::{: : : : : :)    ノ しヘ|:::|lり !     /XXXX|: : : : : ;ハ:|l::.:ヽ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (⌒)  (⌒) \
|       (__人__)    |    使い方に関しては問題なさそうだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      ただ一つ、水筒に関して注意しておくお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

603名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:43:21 ID:A/N2Bf92
>>596
天井ぶち抜けば見えるってばっちゃが言ってた

604 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:45:46 ID:fFTYTzrY
                                                ,  --=ニニ、ヽ、
                               .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                             / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                            // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                            // // / // / //||l l!  \
                                           {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                            l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                           N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                             jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                             / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                                            厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                            / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                        水筒に関してですか?      / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                          / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                         /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |          街の井戸には魔法が付与されていて、
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃     飲用に適した水質に変化させられているお。
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /       でも、川や泉など水は自然のまま―――いわゆる生水って奴だお。
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
      /    /  /


[info]:井戸には他にも殺菌、殺虫効果の魔法が付与されている。
    ちなみに有料で使用者は月々に維持費を支払っている。(なので酒場などで出される水は有料)

605 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:48:01 ID:fFTYTzrY

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      生水を飲むと酷い腹痛や下痢に襲われることがあるんだお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      だから消毒を兼ねて、一度煮沸してから水筒に移すように。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                   .  < /: : :/: : : : : : :l: l:.l: : : :.ヽ: ヽ  ', , -‐'´
                                     /: : :./: : : : : : :/l:/∧: __: :..∧:ヘ l'´!
                                     ,': : : :l: : : :_/ /'/'' ´ヽ 、(__;):.! !:.l
                                   . l'l: : : :l: : ´/ / / ,ィェュ-、`l: : /  l:.:',
                                   . lヽ: : : l-'´,ィョュ /   弋::リ /: /.※ l: : ',
                                      \:.ヘ `弋ツ      ̄ //    l: : :ヘ
                                        l`ー`-´  ' _  u '´/: l    !: : :.∧
             一人で野営中に下痢と腹痛……。      l ※ ゝ、  ´    / |: l ※ !: : : :.∧
                                   .      l   l: : :`' ー- ,'´ /´l   /: : : : : ∧
             ちょっと考えたくないですね。         /l   l:,、r-、-'´l' /   l  /`ーィゝ: : ∧
                                   .   /: l ※ l:〉ノ,.ィ=示ミ、_ / /r‐'ノ`´ヽ: : :∧
                                      /: : :l.  l〈《  //ijヾ、¨¨リ! l ノ l´:::::::::::l: : : :∧
                                   .  /: : : :.l  lノ.ゞ彳/.ij ヾ∨/l lノr'´::::::::::::::!: : : :.∧

606名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:48:17 ID:xJafkSB6
>>603
確かに遮蔽物さえ無くなれば星は見えるか…ってうぉい!!
何処のなのはさんとかリナ・インバースだw

607 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:51:21 ID:fFTYTzrY

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |     野営中に水に当たったら、
/  u  ∩ノ ⊃―)/     本気で命に関わるから注意するお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      腹痛+下痢の状態で魔物に襲われるとか洒落にならんお。
  \ /___ /



                                           _.. ---  .__
                                        ∠丁 ̄いか、_   ` - .
                              ┃┃┃┃ , -< ̄ ̄\ふみ か、     `ー‐┐
                              ┃┃┃, <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ  いぅハ    ./<l
                              ┃┃/:.:.:.:./、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ "  ,ハ   ./:.:.:.:.:.:.\
                              ┃ ./:.:.:.:.:.:/;ハ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ふ l  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                               /イ:.:.:.:.//:.:.:.> 、:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:V い l_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                /:イ/イ:.:.:.トへ_>-<ヘ;:.:.:.:.:.:.} ぃぅ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                                {:.斗'´:l:.:.:.レく     ヽ}:.:.:.:.:.:} や|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                                |/ .|:.:.:ト、:.{ヽ x示リ   V:.:.:.:.:.l ^´ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
       心するです。                 {  ヽ::トーヘ ^ヘ;L   .|:.:.:.:.:.l V〉 l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                                ゝ  \  リ   ´     .|:.:.:./リ は l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
       淑女的にも下痢とか厭ですし、            Z_       .|:.:/:V    ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
       それが原因で死亡とか冗談じゃねぇですよ。     `ヽ-っ  彡イ_/ にい.Lハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                                         `ー-< V  ふ「 ハ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                                           } 示| m  / _/::}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
                                           }  / い /(_j::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                                          ./  ハ V  ./ .(j::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
                                          }  〒 }  ./  /:::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                                          }     ハ /  /::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                                         / 米 { 爪!  〈:::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ

608名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:53:28 ID:4Y38EM0Q
さすがの魔物も下痢中の女の子を襲う気はしないんじゃないだろうか

609名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:54:01 ID:D7oNF4k2
翠星石:9階で下痢によって死亡

とか立て札に書かれるんですね

610 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:54:49 ID:fFTYTzrY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   £彡彳'ミ丶、
    ∩           ,∠え´     \ヾ、
    | |          //   ∠彡ミヾ、 \ゝ
    | |ゝヘヘゝソミ   〆ノ    //γ⌒ハ )  ) |
   /ソヽ  _   ヾ 丿ソ    《( ゙ヾミ三ソ ノ丿
   ||⌒\∨/⌒⌒( (      ゙ヾ<ミミ三彡ソ
   ||   \\   \\ θ      ‖           【獣除け】
   | |⌒ヽ、  ヽ_\  ) て∂_   γ゙⌒ハ
   | |⌒`ヽミヽ、 \~∨/⌒´    ソ    |彡        一般品:小型の鈴(ベル)の音で人がいる事を知らせる。
   ||    \\__ソ /       /     '1彡
   /ソ      > x/      ソ     八彡彡      魔法品:下記参照
  ( (,ソゝソ⌒^´ゝ /     〆        \彡彡
  丿(`⌒´´⌒と´ (      \ "'一-一' "´ ゝ
 (  ミヽv⌒\/∧v冫      `ミ゙…-一' "´
  ∨ゞ、 ミ⌒∨_ソ´`          》
     `ー・^´             (( 
                      ◎彡


            ‖
            ‖
            ‖
            ‖
            ‖
            ‖
            ‖
           .≧≦          【魔物除け】
          ≧≧≦≦        
         /     \       魔法品のみ:獣、魔物を寄せ付けず、
        ‖ ┌-─┐ .‖              また大きく動かなければ気配すら遮断する。
        ‖ │ 避.│ .‖
        ‖ │ け.│ .‖
        ‖ │ る │ .‖
        ‖ │ の .| . .‖
        ‖ │ ?.│ .‖
        ‖ └-─┘ .‖
        ‖       .‖
         ━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     ラストは獣除けと魔物除けだお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //       野外のみならず、
  / __        /         迷宮内での野営でも効果を発揮する、冒険者の必需品だお。
  (___)      /

611名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:55:02 ID:nwK5BwmE
不思議のダンジョンの死因としては最低の部類だなwww

612 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:55:27 ID:fFTYTzrY

                                         ,. ---- 、
                                        く  ,. --- 、 \
                                         `´    \ \
                                                }  }
                                           /` ー‐ '  ノ
                                           く__/`¨¨¨¨´
                                          i⌒ヽ  ,  --=ニニ、ヽ、
                              .            ー ' ∠ -―‐--- 、 \\
                                            / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                           // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                           // // / // / //||l l!  \
                                          {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                           l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                          N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                            jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                            / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
               何度か持たされた事はあるですが、       厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
               魔物除けってどういう原理なんですか?    / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                          / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                          / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (⌒)  (⌒) \    『対象の無意識に働きかける事で、
|       (__人__)    |     無自覚のうちに避けさせる』結界を形成しているんだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     要するに魔物除けを要とした結界領域に対して、
.\ “  /__|  |     対象は「何となく」近づきたくなくなっているんだお。
  \ /___ /



[info]:高めの知能を持った魔物などが使う人間避けの結界もあるが、
    人間が使っても使った本人が避けてしまうために人間には使えない。

613名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:56:05 ID:xJafkSB6
獣除け「おい、魔物が来たぜ」

614名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:56:17 ID:ackOw0J6
年輪で方角わかるって言うけど、そもそも切り株を見つけることが普通無いよなーw
こいつらなら切り倒せるだろうけど、平原にぽつんと生えてるようなのじゃなきゃ意味ないしw

615名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:56:28 ID:D7oNF4k2
そりゃ下痢乙女には近寄りたくな……あれ?(書き込みはここで途絶えている)

616 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 21:57:31 ID:fFTYTzrY

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (ー) \
|       (__人__)    |   近づけさせなくする以外にも、
./     ∩ノ ⊃  /    結界の中で身動きを取らなければ
(  \ / _ノ |  |     視されても認識されないっていう効果もあるお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                      /:/: : : : /: /: : : : : : /: /:/l: : : : :、: :ヘ ※ ',  ∧
                                     . /イ: : : : :/: /: : : : :./:./// '; : : : : :l: : ヽ   l    ヽ
                                     . l' l: : : : /:./'´ ̄メ-‐'´ゝ/-‐‐‐ゝ-、: :.l: : : :ヽ  l  /  ヽ
                                     .  l: : : : l:.:l,イ:云    / イ兀ミュ、ヽ: : :!: : : : l.※l  / __ゝ
                                       ヽ: : :ヽl'弋 ノ       い:::リ /´ヽ/: : : : :l   !/!  ,.ィ'´
                                        \: ヽ ¨´  ,     ``´   /: : : : :/  /: : :l' ´
        それって魔物除けを持っていれば、            l`i‐-`              //: : :/  l: : : :l
        魔物との遭遇を完全にさけられるって事ですか?    l .ヘ    ´ `       イ/: : ;.イ ※ /: : : :.l
                                         l.  ヽ             イ -‐'i.´    /: : : : : l
                                     .    /l ※. \          /l.     /: : : : : :.:l
                                        /:.:l    l: ヽ -、‐       !: / ※ /: : : : : : : :l
                                       /: : l     l: : : : : l    _, ┴l    /: : : : : : : : :.l
                                       /: : : l .※ /: : :;.ィjl , イ´   /   /: : : : : : : : : :.:l
                                      /: : : rl   /- '´,ィ三ミュ、     l ※ l`ーrヘ,-、: : : : : l
                                      /: : :r‐'l   l ,ィケィチ lミ!ヾッ、   !   .lー'´-‐‐'ゝ: : : :.:l

617名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 21:58:44 ID:sMlIzuuw
魔物除け・・・人間除け・・・ああ、BUNNYBLACKの・・・

618 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:00:01 ID:fFTYTzrY

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     いいや、そう都合よくはいかんお。
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       結界とは境界を定めるものだから、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      要が動いている場合には著しく効果を低下させるし、
   /    / r─--⊃、  |      停止時と異なり視認されたら普通に認識されるお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                  , ‐‐  _
                                                , ィ´`ー‐- 、__ ` ー 、
                                             , ィ´___  ※    ヽ、  `ヽ、
                                            ,.ィ´: : : : : ̄`ー、__ ※ ヽ     ヽ
                                           ,.イ: : : : : :/: : : : : :.i: `ヽ   ヘ   ∧
                                       .   /: : : /:..:../: :/: : /:/ヽ: : :ヽ   }  :  ∧
                                          ,: : : /: :/:/:./:/  V: : :ヘ※{  .i /
                                          i:j/:/'´`/:./ /`二 ‐!: l: : i  ! /:l´
                                          /: :i: :ィfミx´   '"示云x!:.l: : :l l/:..:l
                                       .  / ヽ:ヽ{弋 j     弋::::リ !/ : : l l.: : :.
                                           ヽ:ヘ ´ ,       ノ':/:./ l: : : :.
          じゃあ、動いている時は                     iヾ   _     /イ  / : : : :.
          遭遇率が低下する程度の効果しかねぇんですね。     | >  `  , ィ´ |: :!※/ : : : :.∧
                                            / ※ /:`¨i   ___,|、ノ ./: : : :..: : ∧
                                            i   /: ,ィタX´   / / \: : : : :..:∧
                                           /   /,イ//}:}ヘ / /    ヽ、: : :..∧
                                       .     /   /j{ //}:/;ハ:}/.※/     _r、} : : : : :.
                                          /.※.//r'{リ l7/ j  /     { r'`i: : : :..: :.
                                       .   /  //:f'ノ  {:r='/  /    _ノノ::::::i : : : : : :.

619名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:00:54 ID:UMZ/iMho
ボッチになれるアイテムか・・・逆の効果の物が欲しい

620 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:02:58 ID:fFTYTzrY

       ____
     /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \      うむ。
  | / .イ '(ー) (ー)  |
.   /,'才.ミ). (__人__)  /      ちなみに身動きを取ってなくとも、音を立てたり、
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \      体臭程度ならともかく香水の匂いを漂わせたりしてると
 /\ ヽ          ヽ     効果は極端に低下するから注意お。



                                              . __ ,. 二二 ___‐-=ミ
                                         ,  ´/⌒^´___ ̄`⌒ヽ、`  .
                            .              /  / __r‐=彡'⌒⌒⌒ー=ミ、 \   \
                            .            /    /_ノ⌒′: : : : : : : : : : : : :ー=ミ ヽ   冫
                            .            \  /: : :.: : : :.: : : : :: :|{ : : : : : : : : : }}  /
                                         ∨.: : : :.: : : : :.:i : : :八 : : : : : : : : {{ |:´i
                                         .′ : : : : : : : : |: : / リ_\: : : : : : : :》 }}:.|
                                         i : : : : : : : : /|: / /´ x=ミx : : : |{{ {{.: :|
     それはきっと、                           |{: : 、_彡≧x.}/   〃fてハ}} : : 八 }}: |
     香りの元や音源を辿られるからですね。           八: : : : :|{「fてハ      V::ツ: : :/》 《: : |
                            .               / \: : |゛ 乂 ノ  ,    厶ィ〃   》 : |
     認識に作用するとはいえ、限度はあるでしょうし。   .   /{{  \{ーヘ    、   イ: : : {{   {{.:.:.|
                                      /: : :リ    》 : : ≧=‐―rく,..-‐:=ミ}}   }}: :|
                                    /: : :.〃    《: rくこ/⌒\|__{::::::::::::〃  《:.: :|
                                   /: : : : 《       》し  {__/介|:::::::::::《    》.:.:|
                            .      / : : : : : }}    〃こ)   /}{ |,::::::::::::::》   {{: : :|
                            .       / : : : : : 〃     {{ し'   / {ノ /:::::::::::::{{     }}.:.:.|

621名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:03:34 ID:D7oNF4k2
>>619
魔術師の花嫁(男性版):セクロスした相手の魔力上限を増やす。ついでにセクロスしないと気が狂って死ぬ

ほら、モテモテになるよ!(身体目当てだけど)

622 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:04:24 ID:fFTYTzrY
>>620 修正

 /\ ヽ          ヽ     効果は極端に低下するから注意お。   ×

 /\ ヽ          ヽ     効果は極端に低下するから注意するお。 ○

623名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:06:21 ID:D7oNF4k2
ちゅういじこう:

【魔物除け】 を つかうときは ちゃんと まいにち おふろに はいってね!

624 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:07:52 ID:fFTYTzrY

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |     その通りだお。
/     ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |      後は極端な例になるけど、魔物の巣の出入り口のような場所―――
.\ “  /__|  |      魔物が絶対に通らないといけない場所に陣取った場合には効果がないお。
  \ /___ /



                                 .  < /: : :/: : : : : : :l: l:.l: : : :.ヽ: ヽ  ', , -‐'´
                                   /: : :./: : : : : : :/l:/∧: __: :.ヽ:.:ヘ l'´!
                                   ,': : : :l: : : :_/ /'/'' ´ヽ 、`:l: : :.! !:.l
                                 . l'l: : : :l: : ´/ / / ,ィェュ-、`l: : /  l:.:',
                                 . lヽ: : : l-'´,ィョュ /   弋::リ /: /.※ l: : ',
                                    \:.ヘ `弋ツ      ̄ //    l: : :ヘ
                                      l`ー`-´  ' _   '´/: l    !: : :.∧
           意識して移動しようとするから、        l ※ ゝ、  ´    / |: l ※ !: : : :.∧
           「何となく」避けられなくなるんですね。.      l   l: : :`' ー- ,'´ /´l   /: : : : : ∧
                                     /l   l:,、r-、-'´l' /   l  /`ーィゝ: : ∧
                                 .   /: l ※ l:〉ノ,.ィ=示ミ、_ / /r‐'ノ`´ヽ: : :∧
                                    /: : :l.  l〈《  //ijヾ、¨¨リ! l ノ l´:::::::::::l: : : :∧
                                 .  /: : : :.l  lノ.ゞ彳/.ij ヾ∨/l lノr'´::::::::::::::!: : : :.∧

625 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:10:01 ID:fFTYTzrY

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     所詮は無意識に働きかけているに過ぎないお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      だから魔物除けを使っていても、
   /    / r─--⊃、  |     魔物に対する警戒を怠ってはならんお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                             __,、--‐-、_
                                          ,.ィ':´:l  ※  l  `ヽ、
                                         /: : : : :l     l!.    \
                                        ./: : :i: : : l  ※  l!      ヽ
                                        i!: : : l: : : l    .l l!      ヽ
                                      .  i!: :l: :.l!:l: : l ※  l‐-、_      丶
                                      .  i!.l:.ト、:.l:l:.l: :l    l: : : :. ̄`ー―-、ゝ
                                      .  i! ヽ!ヽ!:l:.ll:.:l .※ l: : : : : : : : : :|
                                        i! `l`ヽ!:l: l:l   l: : : : : : : : :.:l
                                      .    ゝ i!l/:l .※. /: :l: : : : :.: : :l
                                            \i!i!l   l: :l:.:l: : : : : : : l
                            了解です。           `/ ※ l: :.l: :l: : : : : : :.l
                                             /   /、: :l: :l: : : : :l: : l
                                           ,ィ./ ※ /ゝ‐、ヽ: : l: : : l: :.l
                                         ,ィク/  /::::`~`ー、!: :.l: : : l: :.l
                                         《!./ ※./::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.l!
                                         ゞ!   /:::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : l
                                        〃!.ゝイ:::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.:l!
                                        〃.l  l:::::::::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : :l

626 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:11:45 ID:fFTYTzrY

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      では、これにて解説は終わりだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                                 ____
                                              ,.ィ'-´――‐-、`ー-、
                                            ,.ィ´,、-――-、__` ー-、 \
                                         .  //´: : : : : : : : : : : \_  ヽ ヽ
                                           /: : : :/: : : : : : : :l!: : : : : ヽ  ヽ. ヽ
                                         . /: : l: /: : : : : : /:/ト、: : : : : :.',  l   \
                                         ..l:l: : l:/: : : : :./://__ヽ_.: :l: : :l  l   /
                                         ..l:l: : l!l/// //´__ `、l: :.l:l  l,.ィ'´
                                         . ',!: :.lイ示、/ / イc:::::`j`l: :l:/ /:.:.l
                                          ヽ!: l 辷リ      辷:ツ/:/./ /: : :|
                                           `ヽ、  '         /ノ/ /: :.: :.|
                                            l ヽ   ー '   / /  /: :.: : :|
                       ありがとうございますです。      ,':l  > ,   ,  ィ'´/   /: : : : : l
                                           ,':.:l   l: :`´.l   / ./: : : :l: : :l
                                           /: :.l   l: //./  /ヽ: : : : l: : :l
                                         . /: : : l  / ´/  /`'´´ヽ: : :.:l:.: :.l

627 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:14:01 ID:fFTYTzrY

                                                , r- 、
                                            _,_- /_  \
                                         , r f´, - 、/´ ヽ_`_  ハ
                                       /  /   /    ヘ `ヽ ヽ、
                                      , '  , '         ハ  ヽ ヽ
                                     /  /               ハ   ヽ ヘ
                                     ,'  /     i     ハ   }   ヘ ハ
                                    ,'  '    i |     ハ  リ        ',
                                    ;  ,' /  リ ∧ l  l .}  ∧ }    ハ ハ
                                    l / {  |/}≧弋ト、. リ '/ ナ≦ヘ }  ハ ',
                                    ! ! 、  { ハ呀ミハ`\ リ 伺叭 ト !   l |
                                    | l { ヘ ゝ弋旬','   `' 弋ミソ/イ / /} |
                                   ,'. { ト、ヘ\ゝ ̄   丶    ̄イィ  /lリ |
            ほい、注文のワインとチーズ、     ,' ハ | \\.ゝ、   r==ァ   .ノ ノ ノ }ハ ',
            それにジュースよ。           //   \ハ   !> 、ヽ- ' , < ´ / /  ハ.',
                                  '/     ハ   | ,rト、 `´ ト、 {  /   ヘ  ヘ
                                  /  /  / ハ  |= =氷= = |  /  i  ヘ.  ヘ
                                 /  /._ z <.ハ  | /イ,, ||、、  | /> ェ _ ハ  ハ
                                ノ  / .f::ヘ:::::::::::ハ |〃|| |。!| ミ=| ./:::::::::::/:::::l ハ  ハ
                               / // {':::::ヘ::::i:::::::} {::ヘ|| | .|!| /:::| {:::::::::::/::::::::| } !   \
                              /     (  ',::::::::ヘy:::::/ ハ::::||、|。|.||::::::| ハ:::::::/::::::::::! リ /    `i
                             (.      ` !:::::::::ヘ::::// }:::::ヘ| .レ:::::::| .ハ::::リ:::::::::::|//  ハ   リ
                              ∨     ,':::::::::::::}::`| リ::::::::ヘム-―リ リ:::|::::::::::::::|   ハ   /



     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |     注文来るの遅くね?
\     ` ⌒´   ,/

628名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:16:28 ID:A/N2Bf92
講義終わるまで待っててくれたんだろ

629 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:17:13 ID:fFTYTzrY
                                              __
                                            / : :_: : "' 、
                                       _ ,r−〈: :/ : ヽ : : : : ` 、
                                     /: / : : : : : : : : : : : \: : : : : ` 、
                                    /: : :/ : : : : : : l : : : : : : : : ヽ: : : : : : ヽ
                               .     /: : : ' : : : : : : : l : : : : : : : : : ':, : : :ハ: : :',
                                   /: : : : : : : : : : : : | : : : l: : : : : : : :':,: : : :',: : :',
                               .   /: : : : : : : : : : : : : : : : :.:|: : : : : : : : :':,: : : ',: : :,
                                 /: : : : ヘ: : : : : : : /: : : : : |ヽ: : : : : : : :ハ: : : i: : :,
                               .  / : : : : : ∧: : : : : :{: / X:リ‐-ヽ : : : : : : : : : l: : :i
                                l: :/: : : |/⌒、: : : l: |/    '   マ: : : : : : :i : l: : :|
                                |: |l: : l: ヘ __.ヽ : ト{   イ示ハヽ}: : : : : : :l : l: : :|
                                |: |l: : | : lイ 尓l|ヽ:{    込zり j: : : :/: :.:l :/: : :|,
                                |/ ! :.:|ヽハ 弋ソ  `         /イ: /! : : l/ l: : :|:',
                                  l: : l : ヽ     ,             /ノ: l: : : l : : : :.|: ',
                                  ヽ:.|: : : ヘ    ___       ' 7: :|: : / : : : :.:|: ∧
         話し込んでたからね、             ヽ: : : : ヽ  `ー ´    / /: : |: /: : : : : :ハ : : ',
         ひと段落するまで待ってたのよ。       /: l: : : : l: :> .    , ィ´  /: : : !/ : : : : : : : ', : : ',
                               .     /: :リ: : : : l : : /` ´ : : ム- ' 7 : : : /: : : : l : : : : ヘ : ∧
                                  / : / : : : : l: : /: : : :,r ´ __ / : : : /: : : : : ! : : : : : }: : : :
                               .   / : / : : : : /: :/: : : :/ ィ壬∀ : : : /: : : : : : l : : : : : l: : : :
                                 l: :/ : : : : /: :/;ィ壬三三三,': : : : :{: : : : : : : !: : : : : :l: : : :



      ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
  /    .(__人__)   \     気を遣わせたかお?
  |        ̄      |
  \               /

630名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:18:36 ID:5.4mRe8.
>>613
イヤな顔したアレかww

631 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:19:57 ID:fFTYTzrY

                                            , -―-、
                                         __/::゚::::。:::゚::::ヽ
                                       /, く:::::::<ソ:゚::゚:::::}ー- 、__
                                      ///ノ:::゚::: ゚:::::::::∠: : : : : : `:ヽ、
                                      / /∠、::::゚::゚:::::/: :___: : : : :ヽ: :\
                                     /    />r-::< : : : : : : : `ヽ: : : :ヽ: :ヽ
                                    _,/   ,/ /: i: : : : : ヽ: : : ヽ : : : :\: : :ヽ: :',
                                   / fi __,. イ} /: : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : :',
                               .   /  ゞ  ,' ,': : : :|: : : : : : : : ト、: : : : :ヽ: : : :.',: : : :.',
                                 /     / !: : : : !: : ! : : : : :ィ ⌒ ヽ: :!: : : : !: : : : ',
                                 /     ,〉 |: : : : :|⌒ヽ.: : :!:.| x圻卞 |: : : : :!: : : : :!
                                 ト==-彳  |:!: : : :|f 弌ト\Ⅳ  Vいリ |: !: : : :!: : : : |
                                 |    /  |:ハ: : :ハ Vり     ニ´ !/!: : ! :!: : : : !
  気を使うのが仕事みたいなもんだし、        /    .〉  |:! ヽ: ト:.> ¨ '   _    ィ |: /: :.!: : : :.|
  気にしないでいいわよ。                i     /^ー‐キト、_N:-|少 、  Y  }  ∠れイ: : :|: : : : |
                                |        ヾ   |: : :|f::≧z-::<:::::::::::::::|: : :|: : : : :!
  ところでさ、翠星石ちゃん冒険者になるの?    ヽ、           !: : :込::::::::::::::::::::::::::::::/: : :ハ: : : : !
                                  ` ー- 、.      ,': : :.| 八:::::::>―彡彳: :./::::〉: : : !
  何かそれっぽい話が聞こえたけど。                 ` ―<//^'く\:::::::::::::::::::::::::/: : / ∨:./: : :!
                                          //:.:.:.:.:.\` ー―彳:/:./  ∨: : : :!
                                        /: :〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:\___ i/: :./     !: : : 八



        , -=――‐- 、
      // ※ , -―:':´:`ヽ、
     /./ ,.ィ´: : : : : : : : : : : ヽ
    / /※/: :.l: : : : : :/: :.l: :ヽ: :.:ヘ
   /  ! /: : :.l: : /:/:/ !: :l'ヽ´ヽ: : ',
.   \ ', l: : : : l:./:/:/ l: :/ィテ!ヽ: :.ll:!
    l`ー! !: : : :l/'イ示' !/ ´ヒリ.!レ:/ l'    いえ、こんど塔に登ることになったですよ。
    l: : : '.rYY`r、ゞ‐' /   ,ィ /、
    l: :Yヽ! ' !. ' `ヽ、 r‐'7/ /ノ´l     えーと……。
    !:..:|::ゝ `ヽノ`ー'ヽ ̄´/ / 〉:::::l
    ,':..:.l:::::ゝ  ! ̄"lゞ》 l  !ノ:::::::::!    ジュースウメェ
   ,: : :.l::::::::ゝ l    !lミlミ! l::::::::::::::ll

632名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:21:10 ID:xJafkSB6
ケーキは追加注文なのかな

633 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:21:50 ID:fFTYTzrY
                                                 __
                                            , ィ ´  ̄     `ヽ、
                                          /ィ ´  ̄ ̄` ー 、   ヽ
                                        ,ィ´※ ___ ※   ヽ、  ヽ
                                       / , ィ:´: : : : : : : ` ー 、   ヽ  ∧
                                  .     /イ: : /: : : : : : : : : : /: : ヽ ※ ヽ  ∧
                                      /: : : :./: /: : : : /: :./l:..l: : :∨  ∧  ∧
                                  .   /: /: :./: /: : : :./: /  l: l: : : :l    !   ∧
                                    /;イ}: :/: /‐-:.// __  l:/!: : : l ※ l     ヽ
                                    ´  '; l: /,xュ、     `/ヽ!: i: :l    l    /
                                       ヾ: }{ {,ハ    ,ィチミュ l:/: :.l    !, イ:.l
                                        :l l:. ゝ'    弋::リ 〉!:/:..l ※ l: : : :.!
                                        i:!八  '      //: : :l     l:..: : :.l
                                       l:l ※ヽ、-、     /:,:ィ´:!   l:: : : :.l
                   何て塔でしたっけ?   .       l:l   l >‐‐r‐ '´/´l>、:.:l ※. l: : : : :l
                                       l:.ヽ   !: ; ィ´!   , イ  ヽ!    l: : : : :l
                                       l: : ;>‐'7´  |_, イ       l   l: : : : :l
                                  .     l:く ij,x=ェュ、_      r' l .※. l、: : :..:l
                                      /r'ij{{__,ィタ}{ト、¨ヾュ    ノ r!   !::i : :..:l
                                      {:::::ゝゞ彡"{i {iミ、,彡'  く ノ:l   l:::l : : :l



         ____
       /       \
      /   ―   ―
    /     ( ●)  (●)'
    |         (__人__) |           試練の塔だお。
    \        ` ⌒´  .| ̄|
____/       ー‐  '-|_|)        魔法使い協会が用意した訓練場だお。
| |  /  /          __/
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

634名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:22:38 ID:D7oNF4k2
シレンの塔か……

635 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:25:08 ID:fFTYTzrY

                                                  _
                                                 ,f´ `ヘ、
                                             _  ,r-< : : : : : `:ゝ、
                                 .           ,r´: 7 : : : : Y ⌒ヾ-: : : `ヽ、
                                 .         /: : / : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ハ
                                 .          ,'. : : :/ : : : : : : : : : : : : ハ : : : : : ',
                                        / : : : l : : : : : : : : : : : : : : ハ: : : : : :l
                                        ,' : : : ∧: i : : : :∧ : : : : : : : ヘ: : : : :|
                                       ,' : : :从≧ヤ : : ムヘ: i、 : : : : : ハ: : : :{
                                       l : : :r'}オハ ト: : |' ≦ェヘヘ|: : : : : :', : : :|
                                       | ト: :|:|弋ノ \! l,仍  ト,|> : : : : }: : :ハ
                                       ヤ \|   ,,    ヒソ_ノ /: : : :i: :リ : : : ',
                    試練ねぇ。                | '、        イィ´: : :|:/ : : : : :',
                                 .           | l ヽ、 - '    , ィ/: : : :/|' : : : : : : l
                    大層な名前だけど、  .          |ノ: : :iゝ-‐, ' ´ /: : : :/ : : : : : : : : ',
                    難易度的にはどんなもんよ?     / : /~7/}   ,' : : //_: : : : : : : : : リ
                                 .          ,' : / //ゝ ,-{: : /イ /~ '' ヽ: : : :ノ
                                         /: :/ ム'     |: f'  ,'     l: : i´
                                         | : { ,/  ヽ _,,,-|: |  {     |_ノ
                                         ヤ: f'   ゙´   | |  Y     ト、ヽ、
                                 .          \{       ヤ  |     | ゙  ゝ、



     _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /        .魔物の群生地を単身突破だから、
. |             /         冒険者ランクにして2〜3って処だと思うお。
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\      出てくるのは精々がベトとかナメッドだし。
.    |  /     \_ノ

636名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:25:19 ID:A/N2Bf92
>>634
そう書くと99階までありそうだなw

637名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:25:42 ID:5.4mRe8.
力尽きたら持ち物全てを取られて放り出される塔か

なお、女性限定で衣類も持ち物です

638名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:26:03 ID:xJafkSB6
>>634
塔に入る度に、地形が変わるってかw

639 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:27:49 ID:fFTYTzrY

                                                 , r- 、
                                             _,_- /_  \
                                         , r f´, - 、/´ ヽ_`_  ハ
                                        /  /   /    ヘ `ヽ ヽ、
                                       , '  , '         ハ  ヽ ヽ
                                      /  /               ハ   ヽ ヘ
                                      ,'  /     i     ハ   }   ヘ ハ
                                     ,'  '    i |     ハ  リ        ',
                                     ;  ,' /  リ ∧ l  l .}  ∧ }    ハ ハ
                                     l / {  |/}≧弋ト、. リ '/ ナ≦ヘ }  ハ ',
                                     ! ! 、  { ハ呀ミハ`\ リ 伺叭 ト !   l |
                                    | l { ヘ ゝ弋旬','   `' 弋ミソ/イ / /} |
                                    ,'. { ト、ヘ\ゝ ̄   丶    ̄イィ  /lリ |
         その程度の魔物しか出てこないなら、     ,' ハ | \\.ゝ、  ー -   ノ ノ ノ }ハ ',
         星二つってところね。              //   \ハ   !> 、   , < ´ / /  ハ.',
                                   '/     ハ   | ,rト、 `´ ト、 {  /   ヘ  ヘ
         確かに訓練には丁度良いわ。        /  /  / ハ  |= =氷= = |  /  i  ヘ.  ヘ
                                  /  /._ z <.ハ  | /イ,, ||、、  | /> ェ _ ハ  ハ
                                 ノ  / .f::ヘ:::::::::::ハ |〃|| |。!| ミ=| ./:::::::::::/:::::l ハ  ハ
                               / // {':::::ヘ::::i:::::::} {::ヘ|| | .|!| /:::| {:::::::::::/::::::::| } !   \
                              /     (  ',::::::::ヘy:::::/ ハ::::||、|。|.||::::::| ハ:::::::/::::::::::! リ /    `i
                              (.      ` !:::::::::ヘ::::// }:::::ヘ| .レ:::::::| .ハ::::リ:::::::::::|//  ハ   リ
                              ∨     ,':::::::::::::}::`| リ::::::::ヘム-―リ リ:::|::::::::::::::|   ハ   /
                                        【↑冒険者ランク6:上級冒険者】



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |      だお。
     /           l、E ノ
   /            | |      それと、もう少し実力が付いたら冒険者活動もして貰う予定だお。
   (   丶- 、       ヽ_/      
    `ー、_ノ

[info]:冒険者ランク=7:最上級冒険者
              8:英雄冒険者(銀)
              9:伝説冒険者(完全なる黄金)

640 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:30:18 ID:fFTYTzrY

        , -― ‐‐- 、
     , ィ',ィ夭爻爻爻心ヽ
.   /ィ夭彡'´: : : l: : ヾ爻、ヽ
   / ,イ彡': : : :/: : :.l:.l: : : ヾ心、 >
.  / /爻/: : :../: : : l:l: l; : : : :.寸ミ}
 / イ爻/: /: /: /: /: :/、/: : :.}爻}
 ´从ミ/: ////l:./   l:.l: : :.}X从
 从X/://○ / ○/l:/l:人爻心、
..从爻/:.∧   γ´ ヽ u/:/:/: 寸爻心、       はぁ!?
从爻x}: : : ヽ   {    } イ: :/: : : ヾ爻爻
爻爻/: : : : : :> ‐--‐ 'ヽ: : : : : : : ヾ爻       初耳ですよ、それ!
爻X/: : : : /:.,ィ:{i}<ニXニ>{i}ヽ : : : : : : :ヾ
爻/: : : :/:/:::::{i}  八  {i}::::ヽ: : : :l: : : :
X/: : /:..:/:::::::{i}vvvvvv{i}::::::::::〉: : !: : : :
/: : /: : :./:::::::::::l三><三!::::::/:./:ノ: : : :
} ゞ′: : ヽ::::::::::l三≧≦三l::::::ゝ‐- 、_:/:
  l: :/: : _>::::::::`ヾ=キ'"´::::::::::::::::::〃: :



                                             / ̄ ̄ ̄ \
                                            //     \\
                                          /  (≡ )   (≡ ) \
                                          | ///  (__人__) /// |
                                           \__ `ー ' ___/
                          そりゃそうだお。       /    ヾ、 //  \ ヽフ
                                           ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
                          今、始めて話したし。   i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
                                          |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
                                          ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
                                            ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
                                               (__ノ

641名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:31:53 ID:11hsnWpw
塔に登ったり地下に潜ったりするとお金が手に入る程度の能力

642 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:33:40 ID:fFTYTzrY
             ____
          ,、-‐'´,、-―‐--、`'ー-、_
        / ,、-‐'´ ____  ``'ー-、ヽ
       / l./,、-‐':.´: : : :l!: :`i:`'ー-、_.lノ \
      /  /´: : : :/: : :.:./l: : :/!: : : l: :.ヽ   \
      \ /: :/: :./: : : ://: : / ヽ:.: :.l: : : ',  /
       `,: :./: :/:ー/./: / -‐十:l: : : :l./
.        l: :.l: : l:l'´○ //   ○ \l: : :i:.l
       l: :.l!: :.l:!   /          l:.l: :l:/
       ヽ:.ト、:.l:l ///    ///  //:/.l
.         l:i` `!`、 U  △    // .l:l      色々言いたいことはあるですが、
        l:.l  .l`' `ー- .,._.,. -‐.'´`/  .l:.l      何故に冒険者活動をしろというですか?
       l:/ヽ  ヽ  .,ィ==ュェ==ミ、. l   l!、l
.      /:::::::|   | 《  .八.  》 l  /::::\
.     /:::::::::〈 l   l  ゞ="||.||ゞ=" /   lリ:::::::::\
   /::::::::::::::::ノ.l   l.    || ||     l   lゝ,::::::::::::\
 /:::::\:::::::::::) l   l.   .|| ||    l   l 〈::::::::::/:::::\
〈:::::::::::::::: ̄::::ゝ. l   l            l   l .ノ-‐'´::::::::::::ノ



                                                ____
                                               /      \
                                             /─    ─  \
                人の戦い方を見て学ぶためだお。       / (●)  (●)   \
                                            |    (__人__)      |
                冒険者は生存と探索のエキスパートだお。  \   ⊂ ヽ∩     <
                                             |  |  '、_ \ /  )
                生き残るための戦い方を覚えるってのは、    |  |__\  “  /
                決して悪い事じゃないんだお。            \ ___\_/

643名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:34:32 ID:yd8/o6Kg
エンドレス落とし穴で経験値ガッポガッポがもうすぐだな

644名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:35:36 ID:51crdfMo
そして収入が悪くない。

645名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:35:58 ID:xJafkSB6
宝箱が出る度に、一喜一憂する日々も近いな…

646 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:36:47 ID:fFTYTzrY

                                              -く/__ : : `ヽ: : : : : :\
                                            /:/´ ノ : : : : : : : : ヽ: : '.
                                           //  ∠: : : : : : : : : : : ': : :i
                              .              _/ ノ , イ:.{ : : : /{.: : : : : : ! : |
                              .            イ){ {_ -イ: /ト八: :V/ヽ.: : : :│: |
                                     /::::::::::ヘY: {: :{:.リ─ \{──}: :/: :| :│
                                   /:::::::::::::/ ∨|ヽト{   '     厶: : :リ :│
                                   ゝ、 ::::::: '´::`丶/_: l:个 、 ─    /: :./: : :八
                                     `丶、 :::::::::::::::`ヘ: : : |>t‐≦7: : 厶、 : : : ヽ
    冒険者は生き残るための工夫を怠らないからね。       丶:::::::::::Vヘ: : |_レ不 _/: :./:::::/ヽ: : : : \
                                         /: `丶、_:∧: |《_小./ : /:::::/::::::}: : : : : : 丶
    戦いでも、探索でも。                        / : : : : : :/::::l: |//∧!: /:::::Y::::::::|; : : : : : : : }
                                        {: : : : : : :i ::::|∧{ { /|/:::::::::i:::::::::{: : j : : : : /
    力技だけじゃ、罠とか物量に潰されて死ぬし。         ヽ : /: : :|::::::::::::| /::::::::::::::::{:::::::::|:∨.: : : :/
                                         ∨: : :│::::::::::|′:::::::::::::::|:::::::::|: :ヽ: /
                                         /: : : : :}::::::::::::|:::::::::::::::::::ハ::::::::|: : : :\
                                         /: : : : :/::::::::O:ヘ):::::::::::::::{│:::: | : : : : ノ



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \     要は色んな奴の戦い方とかを見て、
    |      (__人__)     |    経験を積めって事だお。
   \     `⌒´    ,/
   /     ー‐    \

647名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:37:04 ID:K3hyEgwk
経験値異常すぎるよな
周回なし制限プレイだと塔ゲーになる

648 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:39:48 ID:fFTYTzrY

                    ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
           // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
       /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
      /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l     素直に納得してしまう自分を喜ぶべきか……。
         l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
         l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',    師匠、
         ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,   そういうことはもう少し速く言って下さいです。
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
        / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
      /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
      /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _−- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \



                                              ____
                                             /     \
                                           / ⌒   ⌒ \
              いやー、                       / -=・=-  -=・=- \
              こういう事は突然に言うから面白いんだお。  |      (__人__)      |
                                       .   \     |++++|」_キラッ/
                                               `ー''´ l

649名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:41:48 ID:tboMpJnA
完全なる黄金じゃなくて完璧なる黄金じゃない?

650 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:43:42 ID:fFTYTzrY
   .┏┓┏┓      ___
. ┏┛┃┃┗┓    f´ ̄ `i}
. ┗━┛┗━┛─z┴─、/L
 ┏━┓┏━┓< x__/くx\
 ┗┓┃┃┏┛X /.::::::::::::::::ヽxト、
   ┗┛┗┛x/.::::::/.:::::::}::ト.:::V{ \
.       / x /.:::::::::/:::::// ;:::}T ̄
     / x  {.:::::::::ハ/ /ノ }::ノ }
    / x X 八:::/○    ○イ xヘ           
   / x x /.:: 乂 / ̄`ヽ ノ x xヘ         しぃぃぃしょぉぉぉぉぉ!
  /x  x /.イ:::::_>─‐くイ:ト、 x x ヘ         
  x  x / .::リ≠/ てⅣ 《::V{ \ x x\
  x  x /.:::::::〈 :《__/《リ_》::八   ∨ x ∧
   x  /.:::::::::/. :∧乂片ケ∧:::\ } x x }
    /.:::::::::/. :/:::::∨::/ {:::{ \   } x ノ



                                             *  _______
                                      / ̄|  +   /         ヽ   +
                                     | ::|    /⌒       ⌒   \
                                     | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
                                   ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
               素直な反応ごっつあんです。  | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
                                   | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
                                   | ___)  ::|   .>          \
                                   ヽ__)_/   /                 \

651 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:45:38 ID:fFTYTzrY

             /  : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \
            /   : : : :/: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :!: : :\
.             ,′: : : : :/: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :|: : : : :ヽ
           |: : : : : :/: : : : : : : : : /: : : /.: : : : : : : : : :,' : : : : : :!
           | : : : : ,': : : : : : : : : : : : : : {: :∧: : : : : :_/| : l: : : : |
           |: : : : :l: : : : : : : : : :,': : :/|⌒ハ: : : : :厶|、/: : : :│
           |: : : : :|: : : :{: : : : : :i: :ィ=≠ゥミ }: : :イ!::j}ハ: : : : ,
           |: : : :八l: : : : : : : : :{Y!{!.::::jト} `j:/ Vソ リ : /:/
           |: : : : : :|.: : : : : : : :.丶弋うソ     、 ´厶イ:/
           |: : /: : :|: : : : : : : \: : \          j |/
           /: :/: : : :'. : :∧: : : : : ヽ ̄    t. フ _ イ
          //: : : : :ハ: |: :\: : : : : \   __   /∨
         /: : : : : : : j/\: : : \: : : : : \:.ハ ̄ : : :.:|      (良い師弟だわ。漫才コンビ的に考えても)
        /: : : : : : :/: : : : : : : : :/\: : : : : \ハ: : : : :│
      /: : : : : : :/ : : : : : : : : : />‐ヘ: : : : : ヽ|: : : : :|
.    /: : : : : : :/ : : : : : : : : : : :/     `丶: : : ヽ : :│
    /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :.:/       ⌒\: : :i: : :|



    ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

          …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                    …… … ────────────── … ……
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

652 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:47:13 ID:fFTYTzrY


    ┌─────────────┐
    │その頃のやらない夫さん。   │
    └─────────────┘




             .n_____n
            ノ '     ヽ  ←野生の熊(魔物じゃないよ)
            i  ●  ●l、
            ,メ、. (__●.) ヾ.    クマー
          ∠ニつ .じ' /ソ
           |     /                          .ノ 、 、
           | /`> .>                          ● ●) l
           U  ヽ__ゝ                         (人__) |
                                          ヽ    ノ     今日は熊肉だろ。
                                          (ξ   ヽ
                                          (  ) 《ン
                                           `/ /
                                           (_,ノ





                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

653 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:50:08 ID:fFTYTzrY

          /: : : : : /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : : : /.: : : : : : : : : ,': : : : : : : : : : : : :.!: : :.ハ
         /: : : : : /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :.|: : : :.ハ
        /: : : : :〃: : /: : /: : :./: : : : : : : !: : :.!: : : : :!: : : : :.!
        /: : : /:.!: : :i: : :.i: : ./.: : : :イ: : :/ !: :.|: : : :./: : : : : |
      /: : /: : :.|: : :|: : :.|: : :|: : /、i/  |.:/: .」イ: :/: : :/|:!
    /: : :/: : : : : :!: : :!: : :.!: : |/  , ≧z</|/イ} }. /: : / リ
  /: : :./: : : : : : : : \:.N: : !: : |  / んハ.    ヒ} !__,/    /ヽ
 /: : : : /: : : ., -――r'⌒|ハ: :\: 、 ヽ v少    、 i‐‐ュ/⌒'´__,ノ
/: : : : :/: : :/:::::::::::::::::::ヽ !: : : : : :ト>  、、       人 /{    }
: : : : : : :/::::::/ ̄ ̄\:ハ ∨: : : :.ト 、_   ∠ア¨イ\__{人__r‐' ))
: : : : : :/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::} ∨: : :.|/`ヽ:>ー‐く: :リ::〃ー''⌒`ー―-、
: : : : /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::∧ ∨: : ト┐  \|: : : :|:/ム   r个r''―'    ――――ケーキにフード付きマントで、
: : : /:::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::/:::::|イハ: : :∨    |: : : :!_/ヽ、 こノ       180Bね。
: : /___〉、::::::::::::\/::::::::レ' /ハ: : ハ    i: : : :|    `¨´
:./:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::〉:::::::厶イ| }: : :|    |ハ: :|
/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::/___/  !| !: : :!     |ノ
:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::∧    〃 |从リ



                                             ____
                                           /      \
                                          / ─    ─ \
                                        /   (●)  (●)  \
                              あいよ。     |      (__人__)     |
                                        \     `⌒´    ,/
                                        /     ー‐    \

654 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:52:18 ID:fFTYTzrY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                               ほい、180万Bだお >
                                               ________/
                                                   _, -‐ ´
                                              _, -‐' ´
                                            , '´
                                        _ ,/            _
                                      /´         ,  -‐ ´ ̄
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                       / /        l
<古い言い回しをするわね                   /   l    , -   ,'
 \________                     / 、_ノ   l'´ 、―‐ '
                                  /  ,イ ,'   ,l  l
                                 / .〃 /   八  .l
                               / ノ / く_ イ l | /
                               '-‐' ./ / _l   / ヽ'__ _
                           , -- 、  く_ノ,ィ=/,' ヽく ..,.'´ /´ ./―ァ
           ――---―――‐z_ __,彡、    ̄、 ̄ _, l.l  .l´ /  ./  / /
           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /  '´  `ヽ、   `-<、ゝ-.' ,/ / .ノ/
           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:: .::,'        ヽ、    >- '  / /ノ
           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'::: .::i           ー―'´  > //
           ::.::.::.::.::....:.:.:.:.,'::: ::::ト、--- 、          ,_∠ニ==┴'
           ::.::.::.::.::.::.::.:.:.i::::: :::l:.:.|     `` ‐、_, --' ´
           :::.:::.:::.:::.:::.::.:.!::::::::::l ,'
           ::::::::::::::::::::::├┬‐`´
           ⌒::::::⌒:::::::し'
            ̄ ̄ ̄ ̄´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

655名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:53:48 ID:sMlIzuuw
大阪式勘定w

実戦に勝る経験はないからねー

656 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:56:27 ID:fFTYTzrY
                     ,. -―: 、
                / ̄¨7´ : : : : : :\
              /´⌒: : : : : : : '⌒: : : :\
            /: : ,. --v'´ ̄`ヽ-- 、: : : : \
           /: : /: : :./: : : : : : : : : : :.\: : : :ヽ
          ,': :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨: : : !
          | /: : : : : !: : : : : : : : :!: : : ヽ: : : ∨: : :!
          レ: : : : :!: !: :/: : : : : :ハハ: : : : : : :',: : :.|
          /: : : : :.ハ⌒i{: : : : !/r十トV: : : : : : ',: : |
         /: : : : :.ィTうト、\: : { ,.⊥,,_∨: : : !: :',: :.!
         ,' !: : : :V {ハ:::リ  `ー' {i::心} 〉 : : !: : |: :|
         |:.ハ: : : :ヽヾー   ,   vこソ ,}: : :/ !!:.!: :!        そうそう、白饅頭。
         N: :!: : : ヽ,>      ,. -<__ ィ: :/:リ: :.!
        /ヽ∧: : : : > 、 ^ ' /    /: :/: / : : |        アンタのことを探ってる奴が居たから、
       /: :/⌒ヽ: : : : }  ミ ーf   ィ´: : /‐、: : : : !        身の回りには気を付けておきなさい。
     /: : : :|   }: : : :|  ト、_,ハ__,.⊥//  } : : 八
    /: : : : : : !  V: : : :.|/ 介Y___/∨   八: : : :ヽ
   /: : : : : : : {  /: : : :人__/.ハ|   C ',    {: : : : : : :.\
   (: : : : : : : / ヽ(: : : :(. V:::/! ! |    C ! /  |: : : : : : : : : \
    \: : : :/   `Tヽ: ヽ.V ! !∧     V   | : : : : : : : : : : :ヽ
     }ノ:./    ハ. )/ ∨ !リ(:.∧    ',.  i : : : : : : : : : : : :.)
    /: :/    /  ∨   ∨  ヽハ    ',  |: : : : : : : : : : :/
  /: : :/ ,. ⌒ヽ{_r┴‐ 、  |  <ノ∨    !ヽ|: : : : : : : : /
 ̄ ̄ ̄/       /  、 } ̄ ̄ ̄ ̄ {    ! } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    {__ c c 〈  \ヽ,〉      ヽ    /
        `ー 、_ヽ__>'´        \_/


                                                       ___
                                                   /)/ノ ' ヽ、\
                          探ってた?                  / .イ '(●)  .(●)\
                                               .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
                          魔法使いがかお?           .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
                                                . \ ヽ           /

657名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:56:28 ID:5.4mRe8.
やる夫は「ホントに180万あるじゃないの!」ということも可能な男

658 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 22:58:54 ID:fFTYTzrY

           _.イ. : :_ ィー-v'⌒ヽ-- 、: : :\
          /. : : / : /     \: :ヘ、: :.ヽ
.          /. : : /: :  /         ヽ . \: : ヘ
        /. . ./: : : : /         . : : : :ヘ: :.∧
        ,′.:/: : : : :             . : !: : : : : ヘ: : |
       j. : :/: : : : :/ : . . 、: . .   . : !:|: : : : : : :',: :l
       |. :/: : : : :/. : :/∧.: : :|: : : : /人: : : : : : |: :|
       | /|: : : :./l />- ヘ: :/: : :.≠-‐十、: : : :.!: :!
       |/.ハ: : .∧イ示テぅ、_ |/: :/_ィテ云k ヽ: : |: :|
       l|||: : | : | トcJ:リ  !/  トcJ:リ } j: : |: :|      私の見立てだと暗殺者ね。
       /!||\|:ハ弋_zノ     弋_zノ ノ/: :/: ∧
      / :| | ヽ.:.:.:.∧      ,       7/.:: :/! /: :|      心当たりは?
.      /. : ! |: : :\.:.:ヘ、     _ _     人 ./:.:|/: :|
     / : : :|人: : : : >r> ._       _ イーく :.:.: :l : : 人
.    /. : : :/: : :ヽ:.:.:.:.\: :r'| >- チ、.:.:.: /.:.:.:. :|/: : '.
   /. : : :/ : : : : l\ :.:.:.∨ \、_/ヘ: : /.:.:.: : : :メ: : .   ヘ
  /  : : :|: : : : ノ_.): : 〈     厂ヘ  ヽ/.: .: : : :ム_: .    \
. (   . : : : !: / ̄ /: : : : !ヽr===v==、|. : : : : /  \: : .    )



                                                       ____
                                            , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
                                          -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
                                         ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
                            山ほど!!       //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
                                        ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
                                        /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
                                        \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

659名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 22:59:45 ID:xJafkSB6
即答かよwww

660 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:01:38 ID:fFTYTzrY

      /: : : : : :./: : : : :./: : : : : : : ヽ: : ヽ
     /: : : : : /: : : : : : /: : : : : : : : : : !: : : :ハ
     /: : : : :./: : : : : : /: : : : : : : : : : : |: : : : :ハ
    /: : /: :/: : : : : : /: : : : : : : : : : : : |: : : : : :.',
    /: :./: :/: : : : : : : :/ヽ/ヽ: : : : : : :.ハ: : : : : :.',
   /: :/: : :!: : : : : : :〃/ \|:.!: : :斗匕∨: : !: : |
   /: :/: : : !: : : : : /才T示ト !ハ: : /rz=ぇ!!: :/: : | ̄ ̄¨ ' ‥‐- 、___
  /: :/: : : :|: :|: : : i  vZツ   |/ vZツ |:V: : : :|           ̄ ̄¨ ,二ニつ
  /: :/: : : : |: :ハ: : :.ヽ.       '    |厶イ: :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'' ー--、  くふ
 /: :/ / ̄∨|: \|\>          ハ_,〃レ             `ー'゛
./: : : :,'     V: : : :ト、   ∠⌒)  , イ/
: : : : :.|      \: : :\> 、  , イ: : :リ               まあ私も人の事はいえないけどさ
: : : : :.|   ヽ   !ヽ: :ハ \_/  「 | |: : :∧              堂々肯定するってのはどうなのよ
: : : : :.|       |::::|: :.ハ彳ハ メ、|∧: :.!:∧
: : : : :.|       |::::|: : : Vん|ト、_》!: :.V: : :.ハ
: : : : :.|       |::::|: : : :.}  |!  /: : :.ヽ: : :.ハ
: : : : 弋二T ̄ ̄¨|::::|: : : :.|  !! /: : : : :|: : : : !



                                            ____
                                           /      \
                                         / ─    ─ \
                                        /   (●)  (●)  \
                                        |      (__人__)     |
           もう開き直るしかない位には恨み買ってるし。  \    ` ⌒´    ,/
                                        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                       /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                       /    / r─--⊃、  |
                                       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

661 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:04:14 ID:fFTYTzrY

            /    /              ',
          /    /                ト、
         /     /:                 l ',
         ,′     /.:         /          l  i
        ,' .:      l.:.:.:.:  /    //ハ: : . : : : :.l: .:/:l  l
        i .:.     l.:.:.:.:.l/: :  l/仁_、ヽ\: : : . :l:./.:.:l  l
        l.:.:.      l.:.:.:.:.l.:.:.:.: {:〈ゝ示ミヽV: : :仁ハ: ::./  l
        l.:.::      l.:.:. : l.:.:.:.: ヽヽ廴シノ/_/イテそ:/:./.:.:!
        ,′. :.     l:.:.:. l :.:.|\ \     _1ソノ/.:/.:l.:,′
       /.:.:.:.:    |:.:.:. |\| ヽ ̄     '   レ'.:/.://
      /.:.:.:.:.:  /   ヽ  \   ヽ        ,.イ/l/l/
      /.:.:.:.:.:.:.:/ :     \  ト、  ヽ  ´ //   //   あっそ。
     /.:.:.:.:.:.:.:/. :  : .       l \  | ー く: :/
    /.::.:.:.:.:.:/. : :  : : : .    l ̄ ̄`ーL: : :./         翠星石ちゃん、泣かせるんじゃないわよ。
    ./.:.:.:.:.:.::/. : : :  : : : : : .   l  ,. - '´ ̄`ヽ
   /.:.:.:.:.:.:./. : : : : : : : : : : : .  V´ ,r'´ ん'´⌒V}
  ,/.:.:.:.:.:.::/: : : : : : : : : : : : : : :. : : : Vん'´     1




                                                 ____
                                                /     \
                      言われるまでもないお。           ‐   ─     \
                                              (  ( ●)     \
                      じゃ、ごちそうさん。             (人__)         |
                                              `⌒´         /
                      情報感謝するお。              `l          \
                                                l           \

662名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:05:00 ID:nDd/MY8E
そうか
人質作戦とかとられたらやべえな

663 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:06:43 ID:fFTYTzrY
                          __
                       _, :´: : : : : :ヽ
                   ,. r: :´: : : : ; r: :⌒ヽ_:_l_
                 /: : : : : ; r: ´ : : : : : : : : : : ハ
                /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : ト_
               / : : : /: : : : : : : /: イ:∧ : : : : : }:ハ
               / : : : /: : : /: : : : /へ |/ ∨: : : : ! : ヘ
              /: : : : /: : : : : : : : Kュ、 '''‐ }: : : : リ: : :ハ
             /: : : : :l/|: : : : 弋: :| `゙ゞ='  /ノ: : :/ : : : l
             /: : : : : : :|: : : : : l\{     イ: :_Χ: : : : : :|
            /: : : : : : :_l: : : : : :|  `     'ゞ'ミ=''7: : : : リ
           /: : : : : / '| : : : : : !     _,,、   ゙/: :/!/
          /: : : : : : L_   !:\: : :ヘ 、  (_ノ  /: イ ノ
        /イ: : :r ‐ ´    |: : :\: ハ ヽ   , ィ: : : :/
      /イ/: : : /- − - ,, |: : : : \.|へ`' ニ > : : : /
     〃  /: f⌒ ヽ 、       V: : : : |リ  `>ュ : : /
     {l  l: : |    ヘ      ∨: : :|へ 、   イ: : /: ヽ         『また』来なさい。
     ゞ、 | : |    ヘ        !: : /   `ii' | : { ヽ:\
      ゞ \|     ヘ    〃!: :(ii     ll  !: :|  l : : ト、
     / : : : : |          ゞヽ: ヽ、   || l : | /: : リ ヽ
   /: : : : : : : |              ` \: )  || /: ∧/: : /
  /イ: : : : : : : : l               || ソ   |/ノ  リ !イ
 ((' | : : : : : : : /      l         !!    |´ !   |



                              ┌──────┐
                              │            │
                              │            │
                              │            │
                              └──────┘
                                       ┌────┐
                                       │        │
                                       │        │
                                       └────┘
                                  ┌───┐
                                  │      │
                                  └───┘

664 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:10:52 ID:fFTYTzrY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              7      .1 i;;;;;;;;;;;:;;;l      ヽ、;;;ソ;;;;;;;;;;;;;;i!
              ゞ       }. i!;;;;;;;;;;;;;;i       ヽ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;i
              `ヾ‐------‐'i  |:::::::::::::(        ソ{i!‐-___〕
       .         ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ_;;;;;;;;;;ノ.       ノ::::{..:::::::::::く
       .         )::::::::::::::::::i    ̄~~        `--`ヽ:::::::::::ヽ
       .         /::::::::::::::::::::)                `‐----'
               /:::::::::::::::::.//
       .       {―--―-',/
               `--――'
              i !         _   i !         _   i !
            二 二~i   {}{}//  二 二~i   {}{}//  二 二~i  {}{}//
       .       |_| |_|.     //    |_| |_|      //    |_| |_|     //
                      "              "            "
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 西地区:移動中━━━━━

                                                r‐┐
                                          /\   |  |
                                          \  \ |_|
                                         <\ \/ ,  --=ニニ、ヽ、
                              .            \> ∠ -―‐--- 、 \\
                                            / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                            // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                           // // / // / //||l l!  \
                                           {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                           l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                           N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                             jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                   あ、そういえば、ここら辺でしたか。     / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                                            厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                           / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                          / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                          / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                        /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \

     _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /      何がだお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |

665 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:12:22 ID:fFTYTzrY

                                      __/⌒´ __∨∠    ̄`ー、 `ヽ、
                                  ,, ´/   _  ノ{丶       ゝ、  丶
                                 f´   〃,,:=彡: : :` ー '⌒ー=ミ    、 i ヽ   \
                           .        、  //: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ、  フ く 廴   ヽ
                           .       У´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ  ′   }    \
                                 /: : : : : : : : : : : :/: : : :/: :.}: : : : : : :.{_    (     ‘,
                                 ,: : : : : ′: :.: :./: : :.//: :,ハ:/: : : : : : }    }   ;′  )
                           .      ′ : : :i : ≧/‐:-:/ /:/__厶: : : : : :(    {  /   /
                                i: : : : : |{ : / ー=彡  /  /  }: : : : : : )    ),,ィ ´
                                |{: : : : 八/ィ笊気x.   イ笊ミx、!: : : : : :{_ 、i , {: : : :.|
                           .      八{:、: : : :{ 弋しノ     弋じソ ": : : : : :/: } 7lヽ }.:.: :.:|
                                  { \: : ゝ           /.:.: :.:/: :{    〔: : :.:.|
      いえ、前にお世話になった、           }  ⌒}、   `        /: : /: : : :.:}    _}:.: :.:|
      なのはさんのお店です。             (    {: ヽ    V フ   厶イ: : : : : : {    { : : : :|
                                  }    }: : :.>   _   <! : |: : : : : : : }    }: : : :|
      確か、ここら辺だったと思うですが。      { _、i , /__: : :_:_/}    /`ヽ、: : __: :.:ノ   /: : : :.|
                           .        } .小く  У  _tヘ/    `T_rヘ:{ ※ ノ: : : : : |
                                 ノ  f⌒7 x≦彡ク小ミx、   /勹::::ノ  {: : : : : : :|
                                 {  /:こ { {{{  〃に{{{ ヾミx / く:::::{  ノ: : : : : : :.|
                                 } /::く / ヾx〃 乙 {{ト、_ノノ / こ::::::} {::i: : : : : : :.:|



             __
          ,,.-´    ``ヽ
         /         \
        /      '⌒   '⌒ヽ
        |      ( ●) ( ●)
      /.|        (__人__)/´二二⊃
     /  ..\         /  '‐、\     それなら、
   /    / `ー───ーl     .ヽ〉     そこの通りを曲がった処だお。
   \    l |  ∧   ∧   __人_/
   /\   i l  .| .i  /´  `ー'〉  ヽ
   /   \ | . | /  | /     /   ハ

666 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:15:18 ID:fFTYTzrY
                                                 _ _ _
                                             , ‐'"´       ̄\
                                           /  ,.-─-‐-─- 、  \
                                         /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
                                        〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
                                         `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
                                         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
                                         |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
                                         l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|
       近くまで来てたんですね。                     〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|
                                          /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|
       今日はもうお茶を済ませちゃいましたから、         ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
       今度、時間を見て一人で行ってみるです。       _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\
                                      ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_
                                    ./ :./: : : : :.i   |   //小   !   |: : : : : : : : : : : \:`ヽ
                                    〈: .: :ー‐-: 、:i   |   // }。j 〉  !   |.: 、: : : : : : : : : : : ヽ: |
                                     \: : : :``ヽ| 米| // f。,リ」  /,米|:.:〈ト、: : : : : : : : : : : i:.|
                                      ,ゝュ_: : : j  ト、    }。j  /   |こ〈::.\: : : : : : : : ,イ/



        ____
      /      \
     /   ⌒   ⌒\
   /   ( ●) ( ●)ヽ
   l      ⌒(__人__)⌒ |    折角近くを通り掛かったんだし、
   \     ` ⌒´   /     なのはの店でやらない夫への土産でも買って帰るかお?
   /             ヽ

667 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:17:52 ID:fFTYTzrY

                                       , .:クー-r‐'7フ┐XXXXXXXXXX>、 \
                                      //::.::.::/::/:/::.:/:`7^ヽXXXXXXXX7 /
                                     ,:' ,:':::/::/::/::/:/::.:/::.:/:://!(XXXXXXXメく
                                    ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
                                   // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
                                   〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
                                   |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
                                     ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
                                     ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
                                      ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
                                      /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
    あ、それはいいですね。                   /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
                                     ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
    私達だけ美味しい物を食べるのもあれですし。    / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|
                                   八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
    なのはさんにも挨拶したいですから。        '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
                                 /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
                                /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
                              /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|
                             /:://: : / :_;ノ    |_}  l:::l「_)| / / (XXXX!: : : : : :|::|::.:、
                             ::/:::{: : : : : :)    ノ しヘ|:::|lり !     /XXXX|: : : : : ;ハ:|l::.:ヽ



         ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、     よし、行くかお。
     /          ノ__  | .| | |
     |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
     |          ̄`ー┬--‐‐´

668 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:18:34 ID:fFTYTzrY





                                                      .  ∩∩
                                                         | |.| | _
                     ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                                         | |.| |  ̄
                                                      .  ∪∪







.

669 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:19:26 ID:fFTYTzrY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┌─────────────────┐      |l::i:::|  \:;;:\ .     |┬┴┬┴┬|
   │::::::::::::::: 羽 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 尸 :::::: : │      |::;::i:|   \:;::\  ..|┴┬┴┬┴|
   │::::::::::::::: 卒 :: MIDORI YA :: /至 ::::: : │      |i;:l;::|      .\;:::\_ |┬┴┬┴┬|
──┤::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ├────────────────┐::│
─────────────────────────────────────┘::│
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :________________________/ . ┬|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.._  -‐ |     |l:i::|                |l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |__________   -‐        |     |:;:i:|                |:;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |             |;i::|   |          _|___|i;:l:|________|i;:l:|______.|┴┬┴┬┴|
 |             |:::l|   |  _ -‐==ニ二 |__________________|┬┴┬┴┬|
 |二二二二二二二二二二|二ニ==‐   ̄  :|     |l:i::|================|l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |;::i;:::l::;:::::::l;::;:::i::;li:il|:il:|    |   _介        :|     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |六六六六六|::::::li|::::|    |   乢_{i      |     |i;:l:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:i:l:|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/  |::::::li|::::|    |   :|i         :|     |l:i::||l  |  |;|:|l  |  i|;:;::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\/|::::::li|::::|    |           |     |:;:i:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:l::;|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/\|::::::li|::::|    |           |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;::::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\  |::::::li|::::|    |     _______     |     |l:i::||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|l:::;爻   |┴┬┴┬┴|
 |  /\  \|::::::li|::::|    |   |‰゜:|}    |     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;::爻爻 |┬┴┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : :::li|::::|__|   |∴∵|}    |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;爻爻爻 ┴┬┴┬┴|
 |─────┐::li|::::|;;l;;;;l;;| ̄ ̄ ¨*¨¨  ̄ ̄:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄爻爻爻爻: ┴┬┴┬|
 |:;:l ̄ ̄ ̄ ̄|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;;;l;;;;l::/|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;爻爻爻爻;: ┬┴┬┴|
 |il;|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;l;;;;l;:/ :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; 、.vk,,..vx;,..,,、vW从W从W爻.,┴┬┴┬|
 |;:i|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;;;l::/: : |} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; ミ”v:";v;oゞゞ艾v:";v;oゞヾ从、,┬┴┬┴|
 |::;|______|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|:i:::/::l:: :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;l ℃‰♀♀♀♀∴v:";v;oゞヾゞ┴┬┴┬|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;/:l;; ;;l::|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;{二二ニ}二二二二二二二二二二}┴┬┴|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=:|=-  :;___|;;l;;;;;;l;;;;;;;l;; |     |                    |┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|     |                    |┴┬┴|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

670 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:22:38 ID:fFTYTzrY







                               ________
                               ||       ,,,..-‐''"´ || ガチャ
                               ||     ミ.|::::::::::::::::::::||
                               ||       |::::::::::::::::::::||
                               ||/ ̄ ̄\ ::::::::::::::::||
                               ||      ヽ:::::::::::::::||
                               ||       |::::::::::::::||           ,-―― - 、 _
                               ||、     / ::::::::::::::||          ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ.
                 邪魔するおー。   .  ||(       )::::::::::::::::||         /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
                               || \   ヽー-、 :::::||         /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
                               ||   \_  )_):::::||        〃.:ノ ノ:::::/ / l::/::.| |:.|
                               ||       |(\ \:::::||   .      |:::.!ィ( ・) (・ ).ノリ:.| .|::|
                               ||      ∪‐\ \|   .      ヽ ト、  、--、  ,リ:}.::.|*{;:|
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__)         i * i>、`ー´__イァ..:::.| .}:|
                                                    .}  {:〉 {><} {ヘ、...| |.:|
                                             .       :{_*_}:>T:介T::ilヾ:::\*i::|
                                                     /.:/   |.:.:.:.:ヽ::::ヽ、
                                                   /.:.:.:〈__|.:.:.:.:.:.:.:.:ヾー'、
                                                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                                   ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                                                    `ー--------------'

671 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:24:53 ID:fFTYTzrY
                             /
                           /            
   ,/二ヽ              ,/二ヽ       .|             r──────────
    `゚´             `゚´       |             │いらっしゃいませー!
 ´゛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~|             │何名……さ……ま……
  | ̄ ̄| ̄ ̄|    | ̄ ̄| ̄ ̄|     | ̄ ̄|  , -'"゙|        └────y────
 __,,__,__,_______ __,|__| _______,,_|  |:::..:...|
: 二二二二二二二二二ミ)      .(ミ二二二二|  |:::......|    ┌'丁ニ=┐__
 XXXXXX:: ________XXXi|┐     .|iXXXXXX.| ,_"'-、,|  __rイ`! │  /冫 \
 XXXX::::: / /../! .Xi|フ!        XXX.| |\\   〈/ /  ̄  ̄  `ヽ / |
     / / /  i.,___   / ̄ ̄ ̄ \   __ノ  \\ く/        ..:::\ン!
   .  | ̄| ̄|  ,,r'゙   ./   .      ヽ,  ヽ.   | r==/::/::/::/   }  ::i!::::::::l==、
 / .,,ノ ..|  i,/  .   ̄ ̄ ̄|i; ̄ ̄ ̄   .  丶ノ ≫/::/!::l:::l、 .::::ハ!__/∨::::}K/!        ハニニi
 | ̄ ̄_____|___` ̄ ̄|/    ...r'jキ  ..  \| ̄ ̄_〃 !/:::|::ト、! \/ ィ込アj:::::!!:|!::!         ムヘ__ヽ
                                /iヘ、\代テ、    ̄_ノ::/|!::!:::!.        |. |.ピル..|
                              /::::::::__/i ̄:ト、 一 .イム:'::::!‐―‐┐  r―ト-'|..クル..|
                             /:::::__/亠/:::::∧┌イ二t≦」::::| __ _ハ.  |ー'|㍑!・ω・|
                           /::::::::f/   /:/\{ z /キ\|::/ /〃´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ
                           /::::r‐〈/  /´ { ̄>.z/ .l|=|l .レ r‐《.     , ――ク-っ   》
                           ::::::l!》       }/_」/ ̄`l!=l!   ハ 〈`===/ヽ__三彡=='
                           _/   W__/「/i           |/ ∠`Y\/
                            彡≦! l/!::|:トK   !        / 〃kヌ / /\
                           _/ニ__)  |ハ:i::::|\        ∧≠ レヘ_____>!



    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||○) (○) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |    …………………
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

672名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:26:16 ID:sMlIzuuw
wwwww

673名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:27:03 ID:nwK5BwmE
ピルクル盆に乗っけてんのかよw

674 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:27:57 ID:fFTYTzrY

                          |┃┃
                          |┃┃
                          |┃┃
                          |┃┃
                        三 |┃┃
             ____          |┃┃
           /      \         |┃┃
          /  _ノ  ヽ__\       |┃┃
        /    ( ○)  (○).\    三|┃┃
        |  u    (__人__)   |     |┃┃  バタンっ
        .\           ,/  三  |┃┃て            私は 何も 見ていない。
        ノ            \       |┃┃ て
        |              \ 三 |┃┃
        |            |ヽ、二⌒)|┃┃



                                      , ‐=ニヽ
                                      !_i  ) )
                                       _ノノ
                                      // ̄       ___
                                     ◎      , <´____`>、
                                          /  /y-──-`ヾ \
                                          /  ,イ´:::::::::::::::::::::::::::::\ .\
                                         / .∧:::::::::::::::::::::::::::__::::::::::',  〉
                                         `フ’/人:::::::::////`ヽ:::L/
                                         /::::/::/r==z、 / r==z、 }:∧
                                        /::::::! .T{辷 り   辷 ,り.j/::::〉
                                        /::::::::} ト、゙゙゙ ┌──┐゛゙ノ {::く
                 師匠? どうかしたですか?       /::::::::::{ | `ー┴z─z┴'" } |::: \
                                      〈:::::::::::::} |. / _{ニ米ニ} \ { .}:::::::/
                             .            ',::::::::::廴j〈 <│/介_i|`> 〉_|::::〈
                                        >:::::::::::::::Y´ヽfXXXレ' ./::::::::::::::::`7
                                       〈:::::::::::::::::::::廴人三三{,ノ:::::::::::::::::::::廴_
                                     ヾ、_ゝ::::::::::::::/: \__/\:::::::::::::::::::::::;ノ
                                     \:::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : :入__>'"
                                       `ー─y'"\: : : : : : : : :/: : \
                                         <: : : : `ー─一'": : : : ::/
                                           `ーz____yー一"
                                           廴__ノ     \_ノ

675 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:31:16 ID:fFTYTzrY

          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (○)  (○)   \ n
     |  U   (__人__)    l^l.| | /)      何でもない。
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /     どうにも混んでて忙しそうだから、
     i  j         rニ     ノ      今日は翠屋に寄らず帰るぞ。
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/


                                                   _ --- 、
                                                 /´  ̄ ト、 \_
                                                 /ヽ //l l  l
                                                //O/´ヽ:| |  」
                え、え?                          / ! r- 、 Ol ! l/ \
                                             // /アヽ _|_/ {    ヽ
                やらない夫へのお土産はどうするです?    / / /{_| {_{}_}| /\   ヽ
                                            | 〈 // 」 く_∧_〉」 l 人   ┴┐
                                          「 ̄_V(_フ/\_j__ | lV__l 〉┐  └i
                                          「 r┘l ̄ l  l      | 〉(__) ̄ ̄ヽ |
                                          \!  |  l  \_ /L/   フ    |l/
                                              |  |         /    l
                                              l  ヽ _  -―−'       /
                                              l           __ /
                                               \        /
                                                  ̄ ̄ ̄ ̄

676 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:32:12 ID:fFTYTzrY

                    ____
                  /      \
                 /─    ─  \
               / (○) (○)    \
               |    (__人__)       |
                \.   `⌒ ´      /     (年齢ェ………)
               / !::::         ヘ
               ゝ_|::::       ヘ  ハ     市場で材料を集めて私が作る。
                 |::::          \/
                 |::::        |        ほら、いくぞ。
                 ヘ::::: /       i
          キュム キュム  \: |     /
                   ヘ\_/|
                    \_/



                                            _.. -― 、
                                          /,,ィ===、、 \
                                          メ、-'_ノヽ二>「  _
                                        _  `丁'〇   ● ! lハ,/ノ
                                       ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ
                                       i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃
              え? え? 師匠、待って下さいです。   l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '
                                       ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉  ` ヽ
                                        `  /    /l><l ,ノ\.    ヽ
                                     .    /    /7ヽ/ヘ  \._   |
                                         l  _./ /    ヽ   ヽ``丶、
                                        _..!-'"/  \  /      ヽ.._   `ヽ
                                       <  ,.イ    `´       ヽ、`丶、 !
                                        `クィ.._            _.ヘ,> ̄
                                       <...l  `` ¬―---―¬ ''´  ハ>_ノ
                                        <l                ヘ
                                        人__             __...-へ
                                        ゙ー 、 ̄ ¬―――_..._二_,.ィ´ ̄
                                           `ー ⌒ ー‐'´

   ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

        …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                   …… … ────────────── … ……
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

677名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:35:02 ID:zTPM/Qps
・・・誰?

678 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:36:46 ID:fFTYTzrY


┌───────────┐
│その頃のなのはさん  ......│
└───────────┘

             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:./:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:‘,
            レ:.:./:.:/:./:.:/:.:./:.:./}:.:.:l:.:.:l:.:.:.l:.:.:.:‘,:.:.:.:.:.:‘,:.:‘,
           /:.:/:.:/:./:.:/:.:./}:./ i:.:.:ト:.:ト:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:l:.:.:.}ヽ:.:.i
           i:.:/:.:.:i:./:.┼:.≧―  !:/≦-}:.廴:.:/:.:!:.:.:.:.:!}:.:.i }:.:|
           |/{:.:.: |/ ,≠斧ヽ  / ,イ斧x、} :/:.:./:.l:.:.:/!:.:.:! Ⅳ
           ′!:.:. | 《.ん:::::|       {::::刈 》/:./:.:.:.!:./:.}:./
            r、:.',  込zシ       辷zシ〃/}:.:.:.//:.//:|
             ゝ、:.{             //|///:.:./: : |
             |:.リゝ',        `      /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
             マ:.', ヽ    t  フ   イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
              マヘ  |>      .  /: /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
               マヘTヽ   >< /_ 〃 . !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
               r', ヽ  ` ヽr≠ | |/  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
           ,x≦:::::::::::}  l    ∧/l l l::≧ュ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |     西地区商店会の次の催しは、
      ,x≦:::::::::::::::::::::::::::|  ヘ  / /≠',/ ‘,:::::::::: ≧ュ、:.:. : |     のど自慢大会で決定です!
   ,x≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ヘ` // l `l  ‘,::::::::::::::::::::::≧ュ、
  /:::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヘ i i マ、|   ',:::::::::::::::::::::::::::: /|
 ,′::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヘ ` ,==´|  /:::::::::::::::::::::::::::/:::|
./:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ヘ::::::::::: |  /::::::::::::::::::::::::::/::::::|
                                              【組合に出席中】

679名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:37:22 ID:TYMzZx8.
乳酸菌採ってるぅ〜

680 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:37:50 ID:fFTYTzrY
                            _________
                   …… … ────────────── … ……
        …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

   ・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
                                    ┌'丁ニ=┐__
                                 __rイ`! │  /冫 \
                                 〈/ /  ̄  ̄  `ヽ / |
                                く/        ..:::\ン!
                               r==/::/::/::/   }  ::i!::::::::l==、
                               ≫/::/!::l:::l、 .::::ハ!__/∨::::}K/!        ハニニi
                              〃 !/:::|::ト、! \/ ィ込アj:::::!!:|!::!         ムヘ__ヽ
                               /iヘ、\代テ、    ̄_ノ::/|!::!:::!.        |. |.ピル..|
                             /::::::::__/i ̄:ト、 一 .イム:'::::!‐―‐┐  r―ト-'|..クル..|
                            /:::::__/亠/:::::∧┌イ二t≦」::::| __ _ハ.  |ー'|㍑!・ω・|
                  ………    /::::::::f/   /:/\{ z /キ\|::/ /〃´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ
                          /::::r‐〈/  /´ { ̄>.z/ .l|=|l .レ r‐《.     , ――ク-っ   》
                          ::::::l!》       }/_」/ ̄`l!=l!   ハ 〈`===/ヽ__三彡=='
                          _/   W__/「/i           |/ ∠`Y\/
                           彡≦! l/!::|:トK   !        / 〃kヌ / /\



   /: : :/: : : : : l: : ://: : : : : :l: : : /:/ |: : :l:/  ヽ: : ヽ: : : ヽ: : :ヽ: : : : :ー―'
,. イイ: : : : : : : : : : : : V /: l: : : : :l: : :l:/_レ: :l:l    ヾ゙十-、: :l::::: : ヽ: : : : :ヽ
../: : : : : : : : : : : : : : : V: : :l: : : :Ar-チ___ l: :/リ    !ヽ_lゝ: : : l:\:: :ヽ: :ヽ: :ヽ
/:イ: : : : : : : : : : : : : : l、゙、: : l: : / |:,ナ<― .|:/ ,!     イ'rvヽヽ: :ヽ: :...ー: : :i_: :ヽ
/l: : : : : : :l: : : :::: :i: : :l ヽ.、: :V  イi//ゝi  レ      | しl| ヽiヽ:}: : : i: : : : l\:ヽ
 l: i: : : : :l: : : :::::: l: : :|.. ヽ ヽ/ {ー=' リ        弋-リつ |: :`ヽ: ::i: : : : :|  `゙
 |::: : : :/:l: : :/::::::i: : :ト::: : : : : ヽ とー'´       ヽ   ヽヽヽ |::i:::::::V::i:::: : : |
 l/: : :/ |: :∧:::::::l: :}l ヘ:::: : : :、ヽ  ヽヽヽ            |l::i:::ヽ::::::lヽ:: l:|
 l: : /  l: :l ヽ: : :V:rl  iヽ:::.. : ヽヽ     , -―‐       /ヽ: :iヽ!ヽ::l ヽ: リ    C.C.ちゃん!!
 l: /   .l: |  ヾ::::::::|ヽ::.-、_ゝ:::.. :ゞ、    L  _ _ '    /  ヽ:.i   ヾ  ヽ.!
 レ     V   lヽ:::::| ヾ!   \::. ヽヽ         ,  '     ヾ           ヘルプで入ってくれた
           ヾ.!       ゝ:::l `゙ ー― rr '     , -、            エントラさんが息してない!!
            , ―- -、 F======Tr=i _,r,<   `ヽ、
           /    ヾ、\:::::::::::::::::::::::::::::|.l|:::::::|::: ヾ、     ` ー―― --、
     , - ―― '       ヾ、 ヽ `ヽ、::::::::::::::|.l|::ノ,r ' ´ ̄ ̄ ヽ l         ;ヽ
    /::ヽ            >r- ' ´ ̄ 二ニr―f--      |ヾ        /::::ヽ
   .{:::::::ヽ         :.l <           l.....|..       | ヽ      /::::::::/

681名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:38:19 ID:xJafkSB6
なんか宮廷魔術師っぽい人がいた気がするけど…きっと俺の気のせいだよな

682 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:40:00 ID:fFTYTzrY




              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
       / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
      /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
    /   ̄7 |l|___}〉 ‖|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      |ヽ  ノ   ', Y /.::∠
   /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ  /| | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽ  ヽ  、ヽ ゙, // l./  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |U┯━┯    |/┯┯/ /j / /:::::∠ -‐::.::.
      |:| |  |:|  ト  ヽ. |  |      .| /´ |::::/::イ::/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \  |.       | / /::.::.::.::./__  ー―
 \/    ∧    |\   ̄   ┌┐ ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \       ̄ イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一          続くわぁ
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \





>>639 修正
[info]:冒険者ランク=7:最上級冒険者           ×
              8:英雄冒険者(銀)
              9:伝説冒険者(完全なる黄金)

[info]:冒険者ランク=7:最上級冒険者           ○
              8:英雄冒険者(銀)
              9:伝説冒険者(完璧なる黄金)

683名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:40:42 ID:D7oNF4k2
>>681
宮廷魔術師が場末の店でウェイトレスしながら「乳酸菌取ってるぅ」とかいうわけがないじゃないかハハッ

684名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:41:01 ID:ZCsXzcsc
乙でした
師匠か?
とも思っちゃったよ

685名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:43:58 ID:TYMzZx8.
おつっした〜

686名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:44:06 ID:D7oNF4k2
今日こそ原作タイトル通り塔に昇る
そう思っていた頃が俺にもありました

おつかれさまです

687名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:44:21 ID:zTPM/Qps


銀ちゃんだったのかよwwww

688名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:44:24 ID:cchZk06k
乙でした

689名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:45:00 ID:xJafkSB6
乙でした

バイトなんざ佐々木にやらしとけよwww
なんで自分でやってるんだよwww

690名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:45:14 ID:sMlIzuuw
乙。断れないんだな銀ちゃん・・・

691名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:46:05 ID:OYt95qqs

年齢ェ…ってまだそんなキツイ様な年齢じゃ無いだろwww



…無いよね?

692名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:48:17 ID:4Y38EM0Q
乙でした
原作知らないけど銀って偉い人なんだよね?

693名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:49:41 ID:Zs.bYyEs
乙です

694名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:49:46 ID:tboMpJnA

適齢期というか妙齢というか、そういう女性がやる仕事ではないわなwww

695名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:49:53 ID:5NJMh0Sw
乙!
姉弟子に断れる訳もなく・・・
弟子にやらせようとしたら自分でやれ! と言う展開と読んだ

696名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:51:57 ID:nDd/MY8E
乙です
姉弟子じきじきの頼みを断らず、
自分で責任を持って果たす銀ちゃんマジいい人

697 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:54:13 ID:fFTYTzrY
よっし、裏話行くぜ

698 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:54:42 ID:fFTYTzrY
┌──────────┐
│7月1週後編:裏話  ....│
└──────────┘
━━水銀燈の家━━━

          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-――- - 、:\
.          /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:\ .ヘ:ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:\  ヽ
       |:|:.\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.|:.:.:.:l:.:ハ:.:ヽ:.ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:\:.:丶
       .i:|:.ヽ:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:| ヽ:.:i:.:.i:.:.:|:\:.:.:.:.:.:ヘヽ:.ヽ
.         |:.:|:.:.ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:._7t:.-十:i  i:.i|´丁`i:.:.|:.ヽ:.:.:.:ヘ丶:.i
       l:.ヽ:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:匕:チ |:.≠.l/  ||,イう。,/:.!:|:.:.:ヽ:.:.:.:i  ヽ
       ヽ:.ヽ:.|:.:.:.:.:.メ´:||:.yヒて个/   / .{::::j."i/|:|:.:.:.|.i:.:.:.:|
        ヽ:./=ヽ:.|:.:.:i:.:i,イ7::::::゚::|       b:y /:.l/:|i:.:.i .|:.:.:|
         ゝ .个:.::.:ヽ|ヽ らツ少      ̄ |:.:i:.|||:.:| |:.:|
          \ .|:.:.:|\\. ゝ¨        、 . |:.:.|:.| |:.|  |:|
            ヽ:.:.:|                イ|:.:|:ヘ/   |
             ヽ:.ヽ.       ` ´ /:.:.|:/:.:.ヘ           銀ちゃん、明日は暇?
             丶:.丶> 、    イ、:.:.:/:.:ヽ:.ヘ
               \ミ    ` ≧´   !\:.:.:.:.丶:ヘ          暇なら仕事を手伝って欲しいんだけど。
               ,>.|ヽ   ><   / .i:`>x.ヽ:ヘ
             ,、r´:/ | >‐、´     /  |::::::::::::::::::::`ヽ 、
.           ,、r´:::::::/  |/>-<\ .   /    |::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ 、
       ,、r´::::::::::::/  ./└t┘ ヽ./     .ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     /::::::::::::::::::/  /|./ Ⅹ.ヽ  ヽ   >┘ \::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::|


     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´
  l/  l|    | 丶-         / /
     ハ    l、      ` ̄  ィ  /
   /ハ   l:\:>、    /l |/|        (姉弟子が私に仕事の手伝いを頼むって事は
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:丁 l | /         魔法関連よねぇ……)
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l  | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //          いいわよ。明日、明後日と仕事は特にないし。
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|<Y⌒Y>:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ

699 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:55:04 ID:fFTYTzrY

                    //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ≦=‐ 、
                   //:.:.:/:/:.:.:/:./:./:l:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ! `\
                   i//:/r−メzュ、/:./:./|:/:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:ヽ
                  ,ヘ|:.|:|,≠オz、个/〃 //|:.:|:l:.:.|:.:.:.:.:.:.ヽヽ:i
                  ヽ/|:.|lヽら c7`´ / /≠、//:.:.i:.:|:.:.l:.|:.:i:|:.|
                  >:.|:.|. ゞ-シ′   7メ、/メ、/:./:/:|:.|:.:| |:.|
                   |l:.:|\       、ら::::ハ//`/:/:/l:||:.:|.レ′
                   ||:.メ       ′ ヽ´.,´´:イ|:/l:./:.|///
                 ,_z/| ミ.ヽ  ` ‐.    ,イ´:/:.///:.://
             _,,-r´| i!ヽ、   \__ -‐ <´:/:.:.///:.:./
       .,≠、<::´:::::::::::::::::| i!  ヽ、 /y    ///|:.:./:.:.:/:.:/
      /:::::::::::`ヽ:::::::::>´ |  i!、 ./∨、|z   //.|:.:.:.:.:./:./
      ,ノ::::::::::::::::ヽ,イ´   |   ヘv′只ヽヽヽ/  |:.:.:.:.:.|:./
     ∧xz、::::::::::|∨   .!   .ヘ |_|lヽ | ヽ:`ヽ .|:.:.:.:|:.|:.|
     ≠ .ヽ}:::::::::| .∨ |   `ヽ、 .ヘ `}− | ヽ:::::`ヽ、|:.|:.|     助かるよ、有り難う。
     ヽ  ,'/::::::::|   v|:.      ヽ、/k´:^ヽ| ヽ、://|:.:.:|:.|
     ,':ヽ::´:::ゝ┘  .y: :.    <´   ヽ:::::::|k‐´ k:::/:|:.:.|:.|     お礼にウチのお店の甘味セットを贈呈するの。
     ,'::::::::::::::/ヽ : ;/: : :. ´    `ヽ、 .ヽ:::| ヽ|/::/}:|:.:.:|:.|
     7、_r ´  : : /: : : : : : : : :    `ヽ、メ/__ }:/,':.|:.:.:.:.|
    /    : : : :/: : : : : : : : : : : : : . ..  `ヽ  ̄∨:.:|:.:.:.:.:|



            ,  フ ̄{薔}ッー 、
          /   《 〃 ,ィノ'    \
         /   _「=「」ニl'   \   \
.         /  /〉‐イノ=''i  、  '.   i !
        / ,-' , / ̄/i!   ト、| レ、 |  /ハ|
.         ,ィ ヽイ/  / l 、  ! ゙、_,`リ/' リ
     /     /  !  \\  ̄ イト、
    /     / // |   |  ̄ ヘ  〉-ゝ
.     /     /  ,/ ゙̄≧ \_ゝ' イ \     ふふ、別にお礼なんていらないわぁ。
   / /  ,.- ― v-、_ 「介 \///\  '.
.   / /  〃     \ヾフニl l=、…′  |  |    (姉弟子に頼られるなんて、滅多にないもの)
  /    /         i V-v-、_`ー、  / ,ノ
. /    /         ヽl  ! ヽ.   / /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━

700 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:56:15 ID:fFTYTzrY
   ┌─────────────────┐      |l::i:::|  \:;;:\ .     |┬┴┬┴┬|
   │::::::::::::::: 羽 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 尸 :::::: : │      |::;::i:|   \:;::\  ..|┴┬┴┬┴|
   │::::::::::::::: 卒 :: MIDORI YA :: /至 ::::: : │      |i;:l;::|      .\;:::\_ |┬┴┬┴┬|
──┤::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ├────────────────┐::│
─────────────────────────────────────┘::│
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :________________________/ . ┬|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.._  -‐ |     |l:i::|                |l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |__________   -‐        |     |:;:i:|                |:;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |             |;i::|   |          _|___|i;:l:|________|i;:l:|______.|┴┬┴┬┴|
 |             |:::l|   |  _ -‐==ニ二 |__________________|┬┴┬┴┬|
 |二二二二二二二二二二|二ニ==‐   ̄  :|     |l:i::|================|l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |;::i;:::l::;:::::::l;::;:::i::;li:il|:il:|    |   _介        :|     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |六六六六六|::::::li|::::|    |   乢_{i      |     |i;:l:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:i:l:|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/  |::::::li|::::|    |   :|i         :|     |l:i::||l  |  |;|:|l  |  i|;:;::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\/|::::::li|::::|    |           |     |:;:i:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:l::;|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/\|::::::li|::::|    |           |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;::::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\  |::::::li|::::|    |     _______     |     |l:i::||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|l:::;爻   |┴┬┴┬┴|
 |  /\  \|::::::li|::::|    |   |‰゜:|}    |     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;::爻爻 |┬┴┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : :::li|::::|__|   |∴∵|}    |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;爻爻爻 ┴┬┴┬┴|
 |─────┐::li|::::|;;l;;;;l;;| ̄ ̄ ¨*¨¨  ̄ ̄:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄爻爻爻爻: ┴┬┴┬|
 |:;:l ̄ ̄ ̄ ̄|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;;;l;;;;l::/|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;爻爻爻爻;: ┬┴┬┴|
 |il;|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;l;;;;l;:/ :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; 、.vk,,..vx;,..,,、vW从W从W爻.,┴┬┴┬|
 |;:i|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;;;l::/: : |} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; ミ”v:";v;oゞゞ艾v:";v;oゞヾ从、,┬┴┬┴|
 |::;|______|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|:i:::/::l:: :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;l ℃‰♀♀♀♀∴v:";v;oゞヾゞ┴┬┴┬|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;/:l;; ;;l::|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;{二二ニ}二二二二二二二二二二}┴┬┴|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=:|=-  :;___|;;l;;;;;;l;;;;;;;l;; |     |                    |┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|     |                    |┴┬┴|

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:;: '´T 丁l `ヽ::}
      /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
      | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、      え?
     |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

701名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:56:33 ID:M5TT1cYY
これはなのはが悪いwwwwwwww

702名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:57:20 ID:TYMzZx8.
宮廷魔術師ェ

703名無しのやる夫だお:2011/07/15(金) 23:59:29 ID:xJafkSB6
なのはさん、ちゃんと先に説明しとけw
銀ちゃん、ちゃんと詳細聞いとけwww

704 ◆ziOflq66ZM:2011/07/15(金) 23:59:45 ID:fFTYTzrY
━┫休憩室┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ,=============,
   | r──、 r──、 |                         ______
   | | / / | |/∇ /| |                             /7i          |
   | |==== | |==== | |                          //:::|           |
   | | ∀  | | / / | |                       //::::::|           |
   /ニニニニニニニニニニゝ     〉~ア c「l               「|::::::::|           |
   │r──、 r──、 |     (  ) 〈;;;;〉            |:l::::::::|           |
   |│':.:.:.:.:|│:.:.:.:.│|     (二二二二二)             |:|O::::|           |
   |│:..:.:.:.:|│:.:.,:.:│|     | |     |│           |:|::::::::l           |
 ̄ ̄|└──' ゙──┘l ̄ ̄ ̄(.< ̄ ̄ ̄>.) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      |:|:::/
                                   |」/

                   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                   l i   +   +   +   l l:::|
                  / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                  ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|
           ___/___________//| |
          (_______________),‐─┬i' ゝ)
          l:::          .   ..::::::::::| l^) .l│
          |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)
          |:::           ;  ..::::::::::| /
          l:::.            .   ..::::::::::|/


     ,..、
     l l`ヾ、 / ヽ,..- : : : : : ー―- 、  /l  /l }
     | !__l. :'  : : : : : : : : : : : : : :`ヽ_l//__!l
     ,ヾ: :/        : : : : : : : : : : : :.ヽ-,: /ヽ、
    /: :/. : :/: : : : : ,: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :',/: : : :\
  ,イ: : :/:,: : :/: : : : : : : :l: : : : l: : : ,: : : : : :':,: : :l: : : : : 、:\
,/イ: : /,イ: : : : : : : :l: : :.ハ: : : |、: : :',: : : : :l: l: : :l: : : : : :ヽ`\
  /: : : : :.|: : : l: : : :/!-:/  、: : :! 、:-ト、: : : l: : : :,: : : : : : ::.
 ,: ,l: : : : :!:/: :l: : :./ |:/   ヽ:.!  \! \: :l: : l/: : :l: : :ト,: :l
 l:/|: : : : l/l: : l: :/  ! _   `  _  \!: l'、: :.:l: : :l 、:!
 l' .|: :,: : :l: :、: l:/  ´ ̄ `    ´ ̄`ヽ  l: ,',ソ: : |、: :l  リ
.  |:/l: :ハ: : lレ,: ,  ' ' ' '   ,   ' ' ' '   ,: ,-':ハ: :l : |
  /' リ  ,: | リ,:、              /:/l:/ l:/ リ
      ∨  ',:l`   _  `  ´   _,./:イ /  /
           リ   ,__}  ー ― < /
          ___,.|  ̄} l ̄ ̄_|、__            ヘルプで入って下さった、エントラさんですね。
        ,/ ̄ l::| , -///{/}////ヽ、/  ̄`ヽ
         /    //////l||、///////>、    、       なのはさんから聞いています。
      /     ヽ////,イ,!! l-、//////  /  ,
     /   ∨    {//イ/l===!/ト、///   Y  ヽ、      今日は宜しくお願いしますね。
    <    {    `´.|/l   l/| `´    |    /
     \   l.       l/j   l/!      l    /
            【マドカ・カナメ】
          【未婚 生娘 正社員】

705名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 00:01:12 ID:i3TwA1Ko
クインズベル王国の筆頭宮廷魔法使いって日本政府にたとえると内閣官房長官ぐらいだよね……(総理=国王として)

706 ◆ziOflq66ZM:2011/07/16(土) 00:01:54 ID:uIoD/4.I
.        / /   l.l  l.l l      l  l  l     、
        / |   |.|   | l |       |  |  |   |∧
      l   !   l| !  .|│ l        ト,  !  |  ./ / |
       l   ヽ   | !ヽ. ヽ 、ヽ、 l   / |. | / ./ /l |
       |     \ {ヽヽ\ ヽ\ヽ|  / -l/l/l//| l
      |    |\ヽ \ ヽ-、ヽ| / , -_仏∠∠| . |   |
.      !|l   | /"7¨丁゙}\   レ'  ,イ、_>ー} 〉 / .| ‖
        l | |   | ` ヽ二ン      ヾ='´ノ / / | ‖
      l.l |   |ヽ   ̄       |       / /  1  |
      ‖|   ト、丶        '       / /  /|  |     何でも出来ると聞いているが、
       |│  |  `\     -─    /}′ / ||.   |      もし分からない事があったら気楽に聞いてくれ。
       |│  |  , -‐ヽ、       / /   /' ||    !、
       |│  |/     | `丶 、 __/"7  /イ  ||    lヽ
       |│  │       | , ‐ ´    /  //_|.  ||    l  、
       |│  |ー---‐ "´         /  // | ||   ',   ヽ
       |│  |          - ┬‐/  //´ ̄ \ \、   ヽ  \
                 【C.C.】
            【未婚 厨房スタッフ 正社員】





         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:;: '´T 丁l `ヽ::}
      /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
      | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|      え……え……えっと。
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
     |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ     ………宜しくねぇ。
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::>
      |::::/l::+:::KXXヽノ

707名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 00:01:58 ID:tjga9WUY
未婚 生娘 のステータスは必要だったのでしょうか

708名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 00:02:59 ID:nG0Zl3qk
まて、C,C,には生娘のステータスがついていない
そこが注目すべきところじゃないだろうか?

709名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 00:03:19 ID:cifYs2gg
>>703
普通ウェイトレスのお手伝いしてなんて言われるとは思わんだろ……

710名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 00:03:37 ID:dm15HgJw
相手が誰かなんて書くまでもないからだろw

711名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 00:03:41 ID:FwU0208o
>>707
>>1の贔屓度が判ります

712名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 00:05:04 ID:GTvTUrXM
何気なく魔法使いポテンシャル高すぎやせんか翠屋w

713 ◆ziOflq66ZM:2011/07/16(土) 00:05:17 ID:uIoD/4.I
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━


                        __
                , ,---- 、/ >― ̄
              イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.´:.:.:ヽ、
            //´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.\\
           イ/:.:.:/:./:|:.:.|:.|:.:|:.:|:.:.ヽ:.\ヽヽヽ
           i:.i:.:.:/斗┼メ/ |ト云|:.:.i:.:.ヽ:.i.i:i
           ヽ||:.:.|,t爪う  イ≧,'lヽ|ヽ:..i|:| |
           ヘヘ:ヽ辷,'   辷´//:/|:|:| |/
            ヽ|:.|       ,   〃/:.:|/:| |
              ヽヽ.  r−, イ:.|:.:./:.:.|
              ` ミ>、_∠´,':/:.:.:.:.:.:|
             , ,r´、`=_/z / |:.:.:.:.:.:.|
        , ,、r::´:::::::| ヘ / Ⅶ ヽ.、L:.:.:.:.:|
.        ,'―::、::::::::::,、|  ヽ、ヒlゝヽヽ、ヽ:.:.|
       |::::::::::ヽ:::´  >- | ヽ ̄:| ヽ、ヽi:.:|
       k冖、:::|.\ |   く、 ヽ::|  /| |:|、:|
       { } }::ヽ  ヽ/    > 、|/=ヽ{ /:.|     商店会の会合に出る私の代わりに入るはずだった子が急に休んで、
       ヽ//::::|   /        ヽ  .,' |:.:.:.|    困ったから銀ちゃんに頼みに行ったけど、
       |::::::::,/  /        。/  /.l|:.:.:.:.|    まさか一二もなく頷いてくれるなんて、銀ちゃんは優しいなぁ。
      |‐‐´  ∧ /       /  / .`|:.:.:.:.|
.      |   . / ./        。/  |  、|:.:.:.:.|
      k   / く ,--― 、__ .,}  ゝ ヽ:.:.:.:.|
     /   ./  /┴‐‐| |  |  | ̄||  |:.:.:.:|
. .     /    /  ./       ̄ ̄ ̄ ̄.| /:.:.:.|

714名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 00:05:48 ID:tjga9WUY
>>711
ああ、なるほどそういう…

715 ◆ziOflq66ZM:2011/07/16(土) 00:07:09 ID:uIoD/4.I
おわり。

なのはさんは、現在本職が飲食店経営なので、何一つ間違っていない。

生娘云々に関しては、特に埋めるべき特記がなかったから書いた。
ついでに未婚者は二年目に恋愛イベントが発生する可能性がある。

716名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 00:11:03 ID:kJqSzguo
つきあいいいなおい

717名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 00:11:43 ID:i3TwA1Ko
このゲームって時々どっちが主人公かわからなくなるよね……>やる夫と翠星石
他のヒロインとやるのは当然男のほうだし……

718名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 00:11:51 ID:oRyo./Tc

銀ちゃんこの時点で20台半ば…まあセーフだろ
ところでwilipediaのキャラ紹介がなんか酷いw
でもって、なのはさんって腐女子だkk(書き込みはここで途切れている

719 ◆ziOflq66ZM:2011/07/16(土) 00:40:11 ID:uIoD/4.I
╋おまけ╋

                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ       (あの後、輝くような笑顔と一緒に甘味セットをもらった訳だけれど、
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//        内心複雑だわぁ……頼ってくれたのは嬉しいけど、方向性が……)
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  − イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;

720 ◆ziOflq66ZM:2011/07/16(土) 00:46:15 ID:uIoD/4.I
>>684,685,686,687,688,689,690,691,692,693,694 ,695,696
乙ありです

>>684
はっはっは。青師匠なら秘書にぶん投げますよ。

>>686
まだ7月1週だから、週が動いていないのです。
突っ込むのは7月2週です。

>>687
電波が囁いたんだ。

>>689
ちなみに銀ちゃんは、過去にウェイトレス経験があったりする。
だからお嬢様な佐々木よりは適任だったりw

>>690

              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
       / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
      /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
    /   ̄7 |l|___}〉 ‖|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      |ヽ  ノ   ', Y /.::∠
   /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ  /| | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽ  ヽ  、ヽ ゙, // l./  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |U┯━┯    |/┯┯/ /j / /:::::∠ -‐::.::.
      |:| |  |:|  ト  ヽ. |  |      .| /´ |::::/::イ::/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \  |.       | / /::.::.::.::./__  ー―
 \/    ∧    |\   ̄   ┌┐ ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄   大分緩いけど、序列もあるし、弟子時代に六割方の食事を
___ \   / ∧    ト  \       ̄ イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一    用意してくれた姉弟子には頭が上がらないのよぉ。
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.   【残り四割はやる夫である。】
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \

>>691
17〜8歳の娘が着る服を、
2■歳(四捨五入すれば二十歳)が着る。
知らない人間ならセーフだろうけど、知り合い同士だと思うところがあったのです。
ちなみになのはさんはお店では和服らしいよ。

>>692
とっても偉いです。
クインズベル王国の筆頭宮廷魔法使いです。
でも、弟子内では可愛い末っ子です。

>>694
この時代基準の一般適齢期を少し過ぎたくらいですね。
職業によってある程度は婚期って前後しますし。

>>695
なのはさん的には手伝ってくれるならどっちも良かったという。

>>696
頼ってばかりの末妹弟子だったので、頼られるのがとても嬉しいのです。

>>701
内容の説明って大事だよねw

>>702
宮廷魔術師だって人間なんですww

>>703
魔法使いが魔法使いに仕事を頼む時は、魔法絡みと思ってしまうものなのです。

>>705
どっちかといえば副官房長管じゃないですかね。
宰相とかいますし。

>>707
埋める項目がなくてw

>>708
娼婦ではなく未婚……彼女の過去に何がっ!

>>709
ですよねー。

>>710
ふふっ(ニコ

>>711
それはないっすw 無いからね?

>>712
この二人は本職魔法使いじゃないから、さほどでもないです。

>>714
べべべべべ別に贔屓とかしないよ?

>>716
弟子同士の繋がりは、何だかんだで強いのです。

>>717
主人公はやる夫。
主役は翠ですね。

>>718
女性キャラの胸について記述してあるというwww
編集者wwwww

なのはさんといえば、
アンサイクロペディアでクロノ君の項目を見るんだ!

721 ◆ziOflq66ZM:2011/07/16(土) 00:47:16 ID:uIoD/4.I
さーて、ちょっと心を折られてくるので、次回投下は少し先かもね。

皆さま、ご閲覧有難うございました。お疲れ様です。

722 ◆ziOflq66ZM:2011/07/16(土) 01:16:50 ID:uIoD/4.I
>>552
貴族とは思えない逞しさは持っています。

             ト、 ト、
           _,.-L:l-l::l
         /: : :ヽl::l ヽト、
        ./: : : ,.-‐ヘ:l。lト、ヽ
        {: : :/   ハl0l  ',
        l: : {     lnl   }
        ', ヘ    lul   j       >>555
         V、ヽ   l゚j  /       あれに関しては、あんなに長引くとは思わなかったんや。
         _ト、ミニト、/_/_,.ィ゙        でも、やらないと魔法のお披露目とか、キャラの紹介とか出来へんし……。
       /`ヽ、\\/∨/        いたしかたなしやねん。
    ,. -‐'"ニ=、`¨`ー-イ7l>、__
_,.-‐'"⌒ヾヽ、_/\__>=ミY´ノノヾ∧:.`ヽ
: : : : :/ ̄ヾ: :l´   \  ヽ lィ゙ lLヽ=ヽ、
ニニ<<__||: :\ヽ//    i } }  `ヾL__イll
 ̄¨ヽ___ヽ: :`1 ̄     l } }___ト-イ

>>566
まんまです。

>>572,574
甘味は贅沢品なので。

>>589
師匠を驚かせる発言をするあたり相当頭の回転は速いw

>>593
磁軸だと雷魔法。
地軸だと土魔法なので、後者になりました。
魔法難易度的には土の方が低いので。

>>599,600
頭の運動として皮肉の言い合い!
いやだなぁ………

>>608
つ 食べる時には腸に詰まってるから気にしない。
それに知能のある連中は、狙い目と容赦なく。

 
>>609,611
生き恥はなはだしいwww

>>615
そも年輪で方位が解るって、誰が言い出したんでしょうね。

>>615
おや、こんなところに空っぽの下剤が入っていた瓶が。

>>617
はい、それです。
ダークスさんがしみじみと語ってました。

>>623
どっちかといえば、香水はダメだよ!ですな。
迷宮だと体臭より、そっちのほうが目立つので。

>>637
じゃあ私、塔の入り口で被害者を介抱する仕事をするわ。

>>657
魔法使いスキルを最大限利用すればな!

>>662
人質はかなりヤバいですねー。
とれればですが。

723名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 01:46:01 ID:agPgKfFA
>>720
>>17〜8歳の娘が着る服を、
2■歳(四捨五入すれば二十歳)が着る。

いい年こいた女が、娘っ子が着る様な服を羞恥に塗れながら着せられるこのシチュ…
最高じゃないか

724名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 02:19:35 ID:BlrQTIzk
>>608
魔物がお前らのような性癖だったらどうする?

725名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 02:22:45 ID:/a/Krpz2
まあそれが意識してる女性ならともかく、
兄妹のような関係の相手だとねえ…

726名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 02:39:39 ID:nY4Eych.
>>724
魔物「●REC」

727名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 06:16:31 ID:LJg3fw22
>>719

その甘味セット持ってやる夫の所へ弁解してくればいいのにw

728名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 06:54:26 ID:q.6CiA12


729名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 07:27:15 ID:hzeg173w
乙でした。

>>720
自作の比率が0な件w

730名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 18:55:08 ID:ytvW3v4A
>>723とはいい酒が飲めそうだ

731名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 20:13:08 ID:qqk2s0qc
>>724
三次だったらとても気まずいと思うの
お互いに

732名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 20:33:07 ID:XrvVLgA2
なまむすめってなんですか?

733名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 21:05:51 ID:Vjx69uTw
えっ

もしかして生娘のこと言ってんのか
「きむすめ」と読んで大抵の場合は処女を意味する
次は聞く前に調べるようにしような
気になった単語をコピーしてグーグルの検索フォームに貼り付けるだけだ、簡単だろ

734名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 21:32:06 ID:dm15HgJw
ネタにマジレスというネタにマジレスはしない

735名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 21:40:10 ID:ytvW3v4A
なまむすめ…いい響きだ

736名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 21:44:21 ID:c0tFnIJI
ネタじゃなくて真性のような気がする

737名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 21:58:01 ID:i3TwA1Ko
なまむぎなまごめなまむすめ

738名無しのやる夫だお:2011/07/16(土) 23:47:18 ID:R73sfVRI
なまごめは炊いて干すと干し飯になる
ってことは、ほしむすめとかいるのか

739名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 00:24:39 ID:AtOuAXvY
>>738
それうちのばーちゃん

740 ◆ziOflq66ZM:2011/07/17(日) 00:28:23 ID:PO72zR8s
胸丸出しAA注意










     . ‐‐‐ 、
   ()‐{/{ ̄{ ̄ {\
    / { { , ┴ ‐-、 }
   f^l イ _ノ   ゝV
   {ハ イ.  -  { ‐〈
    ゝ.| { __,,r、_}、__,}
       T. { 、__, }|     どんな美少女も、暫くすればわたすみたくなるだよ。
       _>、 i  ̄ iノ
    . ´   ` 二「⌒ヽ
   /   、       ハ
.  /   /        { {
  /   ハ    Y´  t.ノ
. /   /  l   { {   \
/   / ヽ |    ヽ',    ヽ
`‐‐r'     ',     }ヽ    }
  ハ     ゝ.r ン   \_.ノ
.ノ         し'  / し

741名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 00:32:05 ID:vuhGV1VA
oh...

742名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 00:40:59 ID:MiI/BtQ6
そんな垂れる乳が無い人もいるのよ!

743名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 00:41:24 ID:Sp/mJ8IU
こんな時、どういう顔をすればいいのかわからないの

744名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 00:47:33 ID:P43dSZgo
>>742翠星石の事か…
翠星石のk

745名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 00:50:01 ID:DG3jAq1o
ナイムネッt…ぐほぉ!!

746名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 01:04:32 ID:hPX4Auqc
来いよナイムネット!!メイド服なんて捨てて掛かってこい!!

747名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 01:11:47 ID:AtOuAXvY
もどってきたら酷い流れだw

748名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 01:33:23 ID:e5IYq2/Q
>>742
黙れ 

だまれ

749 ◆ziOflq66ZM:2011/07/17(日) 04:24:19 ID:PO72zR8s
【大きい組】

        -‐< ̄:.:.:.:..丶、_
:       /..ア . .: .:.:.:.:.:..'二、\
      /: /.:/ . .:/.:/ .: .: . :::|:: . |
     '.:.:; .′.:/:i ′. : i :::|:: . |
      .:|_」L{./i:i|:|i:.|:i;.:|. : ;|:: . |
     |. ..:|V{ `刈八{」Lh:.ii|:: . |
     |. ..:| '⌒^`    刈|;j刈:.:i.:|
     |. ..:|          `` :|:.:|.:|
     |. ..:ト、 ー- ′__,  /.:|:.:|.:|      あははー
     |. ..:|.:i\      イ爪|;.:|.:|
     |. ..:|.:|   ー=≦::i |; |.:|i.:|.:|
    人 .:|,ノ       {:::| |i |.:||.:|.:|
ィ=―ー‐f{ヽ| _    _`ー};ノ:八jミ.     【←二つの意味で原作で大きい人】
       \ ̄`´ ̄/       i\
.ヽ       ` ー ´        /   '.
  ∨´              \/
 .,/                ヽ─


                  _,.r―〈{穀〉―ュ_
                ,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、___
               ,':;:;:;:;/"゙~~ ⌒゙~~`゙ヽ、;:;>[~]  _____
              __j:;:;:;:;サ  l    l l ヽ '|゙ゞ=l廴 l-l~  { ̄ ̄ ̄~''‐‐ー、
          __,,||文~/| | | | |   | | | |  |:|ヾ.t ヨ .__{ { { /___ |
    __,-‐~ ̄~´    }"//|'´ |'、ト ト |  | | ト、|、| |:| 》��l  lゝ{ {{ ゝ-‐:: :: :: /
  /~__, ヾ    } } ィl:/:::|、 ||∧|、|、  | /|/l | l]l | |`|ヽニ'´i_l/:: :: :: :: :/
 〈: :: :: : ''‐-_ヾ  ! } l::|::|〈'、 ト`゙r ュ ト、 |/ 「lゞ ij,'l /|l,','、|   /:: :: :: :: ::/
  \、:: :: :: :: `'ー 、.} l:/ |::| ゙ヘ ベiー゙  |/′  ̄ |/ /| | /:: :: :: :: ::/
   `\ : :: :: :: :: :`' 、_//゛|∧`''ゝ、   '    ィ/| / |/:: :: :: :: ::/:/
     |`ー 、::: ::: ::: :::゙ヽ、l ` |. |、lヽ_ ー - _jfリ/ /ン :: :: :: :: ::/:::/         大した事はしてないのだけれど。
     |:: :: :`ヽ、:: :: :: :: :: :`'''癶 ゙l‖ |l`ー‐''´| |/'|/:: :: :: :: :: :/|:: ::/
     |:: :: :: :/ `ヽ、_ : :: :: :: :: ヘ,l 丿ヽイ^ト-′:: :: :: :: :: :〆、 |/      【←特に何もして無くてこのサイズ】
     |:: :: ::/   / /`ヽ、:: :: :: ::{l^Y^Y^Y^Y^l}:: :: :: :: ::∧ l ゙、
     |:: ::./   //'´   `ソ.:: :: ::{l 〜〈{勾}〉〜l} :: :: :: ::/|  l   ゙、
     |:/  //  /   l:: :: :: ::{l   `T´   l} :: :: :::/ |  |   ゙、
         //  ,'    .|:: :: :: ::{l    人    l}:: :: ::/|  |  | | l |
         |/| l     l、 :: :: :::ヾ======":: :: :/ |  |  | | | |、
         l礀 ,'      ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::イ /| |  | | /│|
         | | l     l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::// /| |  l j / /| |
         | ,' | /V    !:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ! |/ / // ,/ /|//|/



:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.;.:.:/:.:.l:.:.:.:ヽ
:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_/:.,ィ .:/:./:.:.:.:|:.:.:.:.:.V     つ
:.:ト-≧<;ニ二-‐グ l:/:./:l:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|   っ つ
|.:l  r‐、_ `>ー'′ 厶H‐ト、:.:/:.:.:.:.l.:.:}  っ つ
',::|   {lrらラ  _/ 、_, ∨:.V:.:.:.:.:.:|:.リ
> l} "" `^′    `抃ヵ}、:.:.:.:.:.:.:ノ:/
{l l}           ゙‐'//:.:.:.:.:./l:/
{ト、|]      '   ∠ -1/
_)N ト、   <⌒!   ,.ィ′ l}
( 川ィ个///^!r1´__|   l}       動くときに邪魔になるだけですよ?
_){ l}ト/ // /7」´ |lレ l}
( l米/ ´/ / /〈ヽ、_」ヽ l}
:.:{| {    〈 く:.:.|  l l
:.{l  ト、    Y:.:.:| |l|   【←着痩せ型】
:.{|  |rヘ.    l:.:.:.|  l ル

750 ◆ziOflq66ZM:2011/07/17(日) 04:24:39 ID:PO72zR8s

【普通組】

                    //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ≦=‐ 、
                   //:.:.:/:/:.:.:/:./:./:l:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ! `\
                   i//:/r−メzュ、/:./:./|:/:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:ヽ
                  ,ヘ|:.|:|,≠オz、个/〃 //|:.:|:l:.:.|:.:.:.:.:.:.ヽヽ:i
                  ヽ/|:.|lヽら c7`´ / /≠、//:.:.i:.:|:.:.l:.|:.:i:|:.|
                  >:.|:.|. ゞ-シ′   7メ、/メ、/:./:/:|:.|:.:| |:.|
                   |l:.:|\       、ら::::ハ//`/:/:/l:||:.:|.レ′
                   ||:.メ       ′ ヽ´.,´´:イ|:/l:./:.|///
                 ,_z/| ミ.ヽ  ` ‐.   ´:/:.:.///:.:./
       .,≠、<::´:::::::::::::::::| i!  ヽ、 /y    ///|:.:./:.:.:/:.:/
      /:::::::::::`ヽ:::::::::>´ |  i!、 ./∨、|z   //.|:.:.:.:.:./:./
      ,ノ::::::::::::::::ヽ,イ´   |   ヘv′只ヽヽヽ/  |:.:.:.:.:.|:./      私の場合は血かなぁ……お母さんも結構大きいし。
     ∧xz、::::::::::|∨   .!   .ヘ |_|lヽ | ヽ:`ヽ .|:.:.:.:|:.|:.|
     ≠ .ヽ}:::::::::| .∨ |   `ヽ、 .ヘ `}− | ヽ:::::`ヽ、|:.|:.|
     ヽ  ,'/::::::::|   v|:.      ヽ、/k´:^ヽ| ヽ、://|:.:.:|:.|
     ,':ヽ::´:::ゝ┘  .y: :.    <´   ヽ:::::::|k‐´ k:::/:|:.:.|:.|
     ,'::::::::::::::/ヽ : ;/: : :. ´    `ヽ、 .ヽ:::| ヽ|/::/}:|:.:.:|:.|   【←東国人平均からすると巨乳だが、
     7、_r ´  : : /: : : : : : : : :    `ヽ、メ/__ }:/,':.|:.:.:.:.|    大陸系平均だと普通組】
    /    : : : :/: : : : : : : : : : : : : . ..  `ヽ  ̄∨:.:|:.:.:.:.:|


              ,
              / Y
             ノ∧{         ノム
            .: :/ ミハー-- . ._ _. -彡'//
          /: :/,/ ̄: : : : : : : `:< /:/
         _/: :/: : :/: : : : : : : : : : : :`〈
         /  /. . ./, : : : : : : : 、. . . . .  ヽ
        '. .:/: : : :l:{:.:/|{: :|!:.:.:/!: : l!: : : : :ハ
        i: :.i: : : : :|:乂」ム从:./ }: :イ|!: } |:i: }!
        i:.:.!: : :!: :|トィrテミ、ヽ{ /ノィ从// }/
         i:.:|: : :|: :.ik 辷ソ    {Jリ〉/イ
         i:.:|: : :i: : i `´    ヽ`¨´ム: }
         i:.:|: : :i: : i      ′ 八:.!
         _}:ハ: : ヽ: :ト.   ´` .,イ: : :/
        (三ニヽ: : 、:.∧ ` ァ:イ:.:/. .:./         普通組は少ないのう。
        _入\三ヽ:丶: \ {_/:.:/: : イ
      /三三\\三ニ=-/)アX⌒Y/ノ-、
     /三三三ニ≧、二>/   /ハソ ヽ三ミ、
    ,'三三三三三三三/    /  /三三ハ
    仁三三三三三三ニ|    ノ  マ三三ニ!      【←平均。
   ,三三三三三三三//^ヽ、/ム  ∧三三i|       獣人族の仲睦まじい夫婦はお風呂でエロエロな事するんだってね】
   }三三三三三三∨/  ハ__,∧ ∧ マ三三!
   /三三三三三三i/ ′/  }:/ ∧》∧ X三ニ)

751 ◆ziOflq66ZM:2011/07/17(日) 04:28:34 ID:PO72zR8s
【小さい?組】
                                              ,,===、、
                                             //    ヾ、
                                            l:|      ヾ.
                                          __!__/:ヽ、___l|_
                                      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
                                    /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                     /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
                                    /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
                                   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
                                  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
                                    /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l
                                      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x
                                      V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N
           民族的に大陸の人達には勝てないしね    `  N: :ゝ、_, ‐"` 、    ノ: : N : : l
                                         │: : :,‐´`   `l-イニ: /: : :ハ: : :l
                                          l : ,亠    ‐、l  `〉/: : : l: l: : :l
                                         ハキ  _     ヒ、、/ /: : :/彡l、: l
                                         l//)、 (:::::`:::、 ,'、゙、l Y : : /〃彡l l
                                        /l´ l '`,‐ニ┬┤l `,.l l /,´/  |l

     ,.'´,ィ   ,イ ,'  ,' i| |  |! |i  トi   iヽ  ヽ  ヽ
   / イ/  ,'/.,' ,イ i|! |!  i! l'、 i!    l !  ! i  i
   ,' // !  ,' ! i / i !  !  i l , ヽ  i! ||!  l l  !
  ,'/ ,i !  /.,i ,' ! .i l !‖   | l u'、 ト!、 l! li i  ! i  l
.  :,' i ,! ,' /! i i | l i! i   |! i!  ヾi!ヘ 、i. i| !.  i! l  l
  リ  !l ,'!,' '| ! ,.へ! !_ i|!ヽ  ト, i ,.ィ弋,ヽヽ| l!  |! l  !
  ,'  !|_,」!,',' ト! l ,.-7‐ミ、、! ヽ,ムン'´,.-ュ、_  ヾ! i!  !i i  |
     i !リ|!‖i 」__{! 0 }     '´{ 0 |!_`ァ' i! |i  | i |  !
    ,' ,' ,|!‖l ー '` ´   r       `'‐f、_,) !| !|! | .! !. |!
.   l ,'  i! l|ヽ!   ┌‐ァ-‐=丶ヘ,    /!| l|! l ! i  il
 ̄ ̄,' i! ‖i!| ト.    ! /       i}  ,イ |.| ||! ! ! |   !    番外編でちょろっと出ただけの私が、
    ! ll  |! ||!.``丶丶 `、      ' ,ィi´ | ,| ! ||!. l l  !  |!    何故呼ばれねばならんのだ!!
.   l |!  ‖||!   冫,!iュ、 __,..  ' 1._!| | :| |! l|! ! i.  !  i|
   l i|!  |l |l  /イ  !       ,!/' ´ ` 丶|!_|  !  | ‖
   ! |i!  l| l| / /         〃        ``  、!  |!

    , -‐- 、
   ,'. /  ト、 ヽ.
.   i.(从ノノ 从〉
   l (|┳ ┳i!l
.  ハNヘ  ー ノハ!   仲間がいるから、今は満足かな………
    ⊂)"ー'゙iつ .
     /ュュュュゝ .
     〈__八_,〉

752名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 05:38:44 ID:Sp/mJ8IU
翠は着痩せかぁ…

753名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 14:02:47 ID:pCJs5.go
やらない夫が何故入っていない!

754名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 16:31:32 ID:GC7rYD9w
実はフェイトとさほど大きさが変わらない
なのはさんですら普通組に入ってしまうのか
ない夫は無乳組でしょw

755 ◆ziOflq66ZM:2011/07/17(日) 17:31:15 ID:PO72zR8s
なのはさん、結構背があるからねぇ。

756名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 19:32:43 ID:Sp/mJ8IU
ここのない夫は胸は結構ありそうだよな、筋肉的に考えてw

757名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 21:22:49 ID:GMMCp56o
>>756
トップとアンダーの差がないから、巨乳ではないよな

758 ◆ziOflq66ZM:2011/07/17(日) 22:36:37 ID:PO72zR8s
>>729,728
乙ありです。

>>729

                r- 、
            _∠___:.:`ヽ, イ´ ̄ ̄ニニ=―
        , .:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.--´--- 、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.`ヽ、
    .イ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:ヽ、
    /\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:\、:ヘ
   ./ヽ:.:.ヽ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:|:.:.:.:.|:.:.: ',:.:.:.:.:ヽヽ:ヘ
   ,'ヽ:.ヽ:.: ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:/:.:.:.:.:〃:.:.∧:.: }:.: : |:}:.:.:.}:.:.、:.:.:ヽ ヾ、
   i:.:.:\ヽi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:./|:.:.:.:././:.:/ i:.:/|:.:.: |:i:.:.:.i:.:.:ヽ:.:.:i
   ',:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.||-/丁:.云メ-/  .}:.i ┼:/:.|:.:.:,':|:.:.|.、:.:.|
   ',:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.{|:/ ≠´てト/   /イ7、/:./:.:/:.|:.: | }:.:.!
    ∨:.:./!:.:.:.:.:!:.:.:.:.| 〃 ら::::::|      b:} !:|/:.:/:.:/|:.:.! |:.,'
    ヽ:.:{ ∨:.:.:ヘ:.:.:.{ .` .辷シ     ヒリ,':.|:./|:.:/ }:/ |/
     ヽヽ .!:.:.:.:.ヽ:.ヽ         ヽ i:./ .}/ i/ ./     まあ、雑事は出来る人間がする。
      .\ヽ:.:.:.:.|ヾヽ            ノ:.| ./ . /        
        .ヽヽ:.:.:|.         ‐  イ:.:.!            師匠の弟子になったばかりの子は、
          ヽ:.:.| ヽ        イ |:.:.:,'             修行優先だからね。
         _| ヽ:|   >  、∠:. |:.:|:.:/
        .r/ `ヽ \__ _ /lヽ:.:.:.|:. |/        ←体を鍛える上で必要な栄養素を計算して料理していた人。
       r.´ ヘ      / |  i!ヽ .:|:./|          カロリー計算も完璧。脂っけは少ない。
  ,、 r:::´::::|   ヘ     /≠|  i! ヽ:::`ヽ 、



              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |   マリサに料理をさせる隙を与えないためともいう。
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \   奴は何を盛るかわからんお。

         ↑特にカロリー計算とか計算せずに作っていた人。
           栄養価はあるが脂っけが凄い。

759名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 22:40:43 ID:GMMCp56o
油っこいものはおいしいからなぁ
うまみ=油というジレンマ

760名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 22:41:17 ID:fHwu4SC.
マリサ「今日の晩飯はさっき見つけたキノコのソテーだぜ!味は食ってのお楽しみ!!」
とか?w

761名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 22:41:45 ID:fhGENdcM
マリサ料理は普通に爆発しそうで怖いw

762 ◆ziOflq66ZM:2011/07/17(日) 23:00:03 ID:PO72zR8s
                                              _
                                            r'´  `〉   , -──-- 、
                                           /   /   /      〈
                                        r‐¨``ヽ  /   /____  ________ ヽ、
                                      /  _  ヽ、_,,,r=..)_ __Y´___   _〈===ゝ、
                                      i       | i__、イ_ノuヽ、__ゝ__,,>
                                      |       | | レ、{ レ'ヽ! i/\iヽ| 〉/
                                      |       / i  个、i>  <  〉 〈 <
         さあ、ここで隠し味の白い粉をぱっぱっぱだぜ! \    '´  ´\_,L t r-‐┐  人」ノ〉
                                        \__,     /`∞ゝ\ノ ,.-)ル,rレ
                                             ``‐- /  ゝ〈 /):_」`´、_,ヘ,
                                                `ー-.Vノ ⌒ ト'----'
                                                   /,,,_,____,_,i
                                                  /rイ´ ̄`イ)i、
                                                 /イ}    ヒ) \
                                                 /ヒ)、    .イ}  .ヽ,


              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \    ドクターストップだお。
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/     魔法による成分分析を行うお
         /     ー‐    \


             丶、  ―― __
       ̄二ニ=.、,   ´       `丶、
      /                  ー-、
    /  /                  ヽ
   /  / ,              \    |
-=ニ-‐''/   // /   ヘ     }     \   l
    /   / .i .│ l ./  |   | i l ヽ  ヾ  |
    i   ,イ .| .| │l   l .l   |l│l | j j  Y |
    | / { |..!-l/‐レ、  l/ リ_l,.|-‐サナ|   l リ  |
    | ,'  |  |ゝ┬┴、   -=T ⌒¬ |  | |  |
    l l  .i  | ヘ ん::ハ|     ん:::ハ j |  | l  |
    l  .l  ll  弋::::ソ     弋::ソノ .|  | |  |     ででーん。アウトー。
      | ハト、            /|  | !  |
      レ' | `ト . _   '二ヽ   _ ' :|  | |  |     なのはのお説教
        | │  i ` ┬ ‐ <  | !  | |   |     『食べ物を粗末にしてはいけないの
        | │  |  ir∧∧:::::::ゝ! !   | |  |     (五時間フルタイム正座・質問に答えられなかったらループ)』いってみよー。
        | │ /::::::〈∧〉゙:::::::::::ヘ  | |  |
        | │/::::::::::::|ヽ:/i::::::::::::::::::::\! |  |

763名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 23:00:42 ID:E8U0eWtc
魔理沙ェ・・・。

764名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 23:02:47 ID:pCJs5.go
ヤルオロックは健康管理は特に考えず美味いもの重視か。
特定一人を除いて、味は本職の料理人を凌駕する料理レベルだから正しいと言えば正しい

765名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 23:06:47 ID:fhGENdcM
脂肪付くのは体質じゃなく食習慣のせいだったのかね

766名無しのやる夫だお:2011/07/17(日) 23:47:31 ID:es3R2Kmo
旨い物は基本体にいいものだ

767名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 00:20:32 ID:rRt4NALc
所詮マリサか…
その腐れ根性だけは、弟子の頃に矯正できなかったか…

768名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 01:02:19 ID:FhhAVdaI
>>766
「今体が欲している」物を旨く感じるのは事実だが、旨すぎる物は基本体には悪いぞw

769名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 01:09:26 ID:3AED6MjM
>>766
旨いと感じるものと
食べると気分が良くなるものは
別物

770名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 01:10:48 ID:MR2ds4WQ
当たり前だけど、バランスだわな
特に日本人は身体が飢餓仕様だから、食べすぎに対するリミッターが少ない

771名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 01:12:19 ID:b4Xyyc9s
リミッターを外させてもらう!

772名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 01:14:12 ID:3AED6MjM
無いんだってば

773名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 01:15:30 ID:rSJMThjE
旨いものは体にいいものってのは事実だけど
それはそれだけ食べてりゃいいって話じゃないからな

774名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 01:18:21 ID:qkcUrgIg
いいものも毒も全てを喰らえってオーガさんも言ってるしな

775名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 01:59:11 ID:z0ohmwyU
>>755
STSのなのはさんで身長160cmなんだよな
女性にしちゃ小柄〜普通だと思うんだぜ
フェイトそんの身長は…不明w

776 ◆ziOflq66ZM:2011/07/18(月) 02:02:10 ID:SZbXHKoE
あれ、なのはさんって160ちょうどでしたっけ?
なんか少し高めのイメージがががが……。

まあそれでも普通乳なんですけどねー。
銀と青には敵わない……

ちなみに翠の子が大きいのは、セリス補正です。

777名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 02:06:17 ID:PVjCfQRk
挟める程度にはないと困るからなぁ

絵師が

778名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 02:06:47 ID:0o1iE85s
何かスラッっとしてるイメージはあるな

セリス補正はですよねー

779名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 02:45:52 ID:bNTWWfkU
ない夫はソシエッテ補s

780名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 02:54:06 ID:PD1oIoQY
なにこの血溜まりこわい

781名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 02:58:48 ID:PVjCfQRk
世の中には影の薄いあの子の名前をちゃんと言ってしまったら切腹しなければならないというスレがあるらしい……

782 ◆ziOflq66ZM:2011/07/18(月) 03:06:40 ID:SZbXHKoE
             〃::::::::::::::::::::`ヽ、
 ,,,,,..          /卅:::::::::::::::::::::::::::ヽ
/   ̄``‐-、............|:::::::::::卅;;;;;;;:::::::::::::リ
ヤ.: : : : : : : : /: : :/./::::::::::::::::::::::卅:::::ソリ
.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;キ: : |/:::::::リ:::::::::::::::::::::::::ノ
  ヤ : : : : ヤ心叮::::::::ハ:::|::::|::::::::::|::::|
   \: : : :.|: | :/:\:::|::|::リ::::|::::::::|:::::|
     \: :ヽ/: : : : :メル |::::ノ:::::::ノ:::ノ,
       \| : : : : : : : ゛ `~リル:ノ  \
        | : : : : : : :       ノ:ハ
         |: : : : : : : :       /:人\
          | : : : : : : : : : : : : : :/シ: : : : :\
         八: : : : : : : : : : : :/ \: : : : : :\
         〈 : :\: \: : : : : /    〉ミ: : : : : )
         / : : : :\: :\: : :\   ./:ヾ: : :/
        / : : : : : : :\ ソハ : : ヽ/: : : :/

783名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 04:20:51 ID:FhhAVdaI
>>781
何その仕立て屋スレのコングロマリット

784 ◆ziOflq66ZM:2011/07/18(月) 05:03:44 ID:SZbXHKoE
やっとこ働く日々の四話が完成しそうだぜ………。
あと半分じゃ。

785名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 05:16:00 ID:iRykwh5A
さて、全裸待機を始めるとするか……

786名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 13:04:22 ID:Ek8Pz/ig
>>783
外見に特徴らしい特徴のない兄貴の方がキャラが立っているって言う、
新進気鋭のアパレルグループの創立メンバーで、
大財閥の令嬢でモデルとしてファンクラブも存在するって言う
あのコントールセンターさんか。

787名無しのやる夫だお:2011/07/18(月) 21:02:59 ID:S77CqkWY
コレオプテールがどうしたって?

788 ◆ziOflq66ZM:2011/07/20(水) 08:02:01 ID:M/nx9yz.
              l^i _...._  lヽ
           | ヾ  ヽ | ',
             |   ヽ_,ゝ亅 i
          j|           ',
          j |   ,__   / i   , -,
            j |     \亅  i, /  j
         j|      ´     Y′  j            やる夫スレ初心者指南シリーズが為になりすぎる。
           j |           ヽ  j'
            j |          _  \/_            これが素人と熟練者の差か………。
         j  |        彡彳 __  `` 、
          j  |         ‖彡",,    ` 、      やっぱ長くやってる人達は違うね−。
           j  /         " k" 〆,,;;     ` 、
        ノ /                 匁彳&,,_        ヽ
       丿/                 从≫;,,     `ヽ、_
      /  j   人               ∀  ¨        `ヽ、
     ,;'   λ,..ノ′ ゝ                       r---―‐‐'
     ,i   /′       ヽ                  ノ
    {    (          ヽ                ノ
    ゝ、  ゝ,        `ヽ、            ノ
     ヽ, 丿         `ヽ、.._        「
      ,.ν´                ̄`弋    |
    ´                      \  l
                                \亅

789質問スレッド稼動中だお:2011/07/20(水) 10:37:44 ID:hoNM2Yvg
作者さんにとって一番衝撃的だったのはAA改変講座らしく
各スレで「渡世AA人すげえ……」という酉つきコメントが漏れ聞こえてきますw

790 ◆ziOflq66ZM:2011/07/20(水) 19:05:43 ID:M/nx9yz.
個人的には渡世AA人は使ってたので、スクリプトパネェですかね

50音スプリクトには、勢いで嘘予告造るくらいに衝撃を受けましたわ。

791質問スレッド稼動中だお:2011/07/20(水) 21:48:02 ID:RZVf2jTY
50音スクリプト?

792質問スレッド稼動中だお:2011/07/20(水) 21:50:35 ID:8Mg16bTU
>>791
軍曹の初心者AAスレ見るよろし

793質問スレッド稼動中だお:2011/07/20(水) 21:50:56 ID:fH5SEsBg
>>791
ひらがな・カタカナをAAにしてくれるスクリプト

794 ◆ziOflq66ZM:2011/07/21(木) 07:32:18 ID:z0QI3r2E
50音スプリクト使用例
                    i⌒i
                 ノ! |            i´)
              __ノ |  i                | lヽ、
               /\  l  ゙|             | |  ヽ、
                )  ヽ ヽ ヽ _, -―(⌒ト-、 ノ |    〉、      日本を狂気の渦に引き摺り込もうとしたんだが、
             (    ヽ ゝ、〃-‐、. `ヽ|iヽ|´フー' 、ノ  /  l     日本人のSAN値に下限がなかったから無理だった。
               〉    ゝ/∠ー 、  l  ,.|レ)|l´ ,、_」ヽノ    ヽ
             ヽ‐-、_./l´`ー-' ノ  lヾノノ、 〃_, 「l|     ヽ   しかも萌えとか美味しそう言ってまとわりついてきて、
        (´ヽ    ノ   | ゝ、__.ノ   人 ヽ ゝ、  ノ l-‐――´ノ   逆に俺のSAN値が下がった。どうなってんだよ。
           ヽ ヽ  ノ/⌒ゝ      / / /)  `´ ノ、   /
         \ \ ヒ /7' `ー--‐ ´  レ  )ゝ、__ ノ{、ミ ヽ、 /
         ,-‐´⌒` ー‐-ゝ、         |、 \     } >、ゝ            ,っ、
       /             {           1 \  l    ノー-、´       ,-ー〃 ノ
,.-、_  /   , -、,ヘ、___」        (ヽ \_)   ノ   ` ー―-、,-―'〃 /
ゝ、 ` ´   /   /⌒i  ヽ  ,-‐- 、   ヾ\ 〈   ノ_-、__ ,、___, - ' /
   ヽ-='     /   /  〉ー'    ヽ    ヽ ) /~`く  `ー--- ――‐‐ ' ´
             /   /レ ´      /    {、レ!   `ヽ
          ゝ  |        ノ`ー-‐―´`、     ヽ     ,勹   「L.、       ___    く> 
           ヽ、!     _/         ヽr     〉   く..く . //二   三   ア∠、   nハ  
            `=--―´            (    /     \)└─┘.  ⊇.) .└(ヌ.ノ (八U八)
                               ヾー-、ヽ、
                               `ー-つ'

795質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 07:42:46 ID:28a0AnDk
日本人のSAN値は地獄をも越える。雄々しき神も、日本人には美少女へと変化する。
世界を滅ぼす悪魔も、日本人にはツンデレ幼女となる。

つまりあれだ、>>794よちょっとうちにこないかい?

796質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 09:44:30 ID:ovA08hOE
SAN値の下限が無いというか、虚数とかの類だよね…w
魚介類とかご飯ですしおすし

797質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 10:54:07 ID:OjlguBnU
日本人のSAN値は二次元値を取る
プラス、マイナスのX軸の他に萌える萌えないのY軸が存在する

798質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 15:06:36 ID:NNbe0fg6
>>797
つまり両方の軸でマイナスでないとSAN値減少による発狂は起こらないと
クトゥルフ降臨しても日本人だけ大半無事だったら笑える

799質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 15:48:09 ID:0plPFzIE
物事には「与える側」と「受ける側」とで価値観の相違等から受け取り方が違うという事はよくある事だ。
クトゥルフ側からすれば相手のSAN値を下げている行為なのだろうけど、
こと日本人からすれば、それはSAN値を下げる行動ではなく萌え値を上げる行動なだけだった…つまりはそういう事なのか…

800質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 15:49:18 ID:82qKGCg.
発狂の種類が違う
日本人は○○タン ぺろぺろ
的な発狂になる

801質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 15:58:22 ID:YD/Ee4fg
クトゥルフ様に日本の萌え絵を見せたら発狂しました

802質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 16:01:46 ID:cCnLTQwo
自分や宿敵が萌えキャラになってるのを見たら大抵は怒り狂うか発狂するだろうなw

803質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 16:04:33 ID:m/73hp3c
クトゥグア×ニャルラトホテプとか焼き殺されるな、相性的に

804質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 20:00:57 ID:lgQwUC5.
試しにクトゥ様にデモベやらせようぜ
それで足りなきゃ魔窟スレ巡りだ

805質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 21:05:25 ID:n88Aig0g
>>802
最近とある界隈で、その界隈の住人が萌え美少女化され始めたら、すごいカオスな事になったよ!

806質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 21:51:37 ID:87emUk3M
ニャル子さんのことか

807 ◆ziOflq66ZM:2011/07/21(木) 22:03:54 ID:z0QI3r2E
日本人(極少数派)SAN値直葬
日本人(少数派)『萌え―』
日本人(多数派)『食えるのかな? 食えるだろう。食うか』

808質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 22:17:12 ID:1xF/BXys
旧支配者食ってみせたらもうデルタグリーンとかいらねえよな

809質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 22:19:10 ID:uzOV88Ow
日本人は某怪獣をエビの味とか設定しちゃうぐらいだしなー(棒

810質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 22:24:05 ID:WtI2TLyc
>>809
二尾の事なら、エビの味はするけど実際喰ったら食中毒起こすっつ〜オチ付じゃなかったっけ?<某怪獣

811質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 22:28:14 ID:Y0woFVsE
美味しければ食べれるように調理する それが食の変態

812質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 22:44:42 ID:0plPFzIE
食への飽くなき追求というか、探究心というか何というか…
流石は魔改造民族「日本人」だよな

813質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 22:47:52 ID:CrwF52vs
俺はタコ、イカを最初に食べたご先祖様を尊敬する

814質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 22:51:04 ID:9CpgcFrY
毒だと解ってても美味いとわかればなんとかして食おうとするしな 日本人は

815 ◆ziOflq66ZM:2011/07/21(木) 22:51:10 ID:z0QI3r2E
むしろ何故ナマコを食べた

816質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 22:54:33 ID:vVsySXRw
変態と言うより芸人的なニオイを感じる

817質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:00:54 ID:m/73hp3c
美味いからってふぐ食い続けて死なない方法探すような民族だからな……

818質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:03:30 ID:87emUk3M
ヒトデとか普通に食ったら腹壊すのになんで食べる方法発見したし
あとイソギンチャクや亀の手も食べるな

819 ◆ziOflq66ZM:2011/07/21(木) 23:04:47 ID:z0QI3r2E
┌────────────────
│一発AA一枚ネタ なのはクッキング
└────────────────

      /: : : : : : : : : , ' ´ : : : : : : : : : : : : : \/: : : : : :ヽ,
    /: : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : ヽ, : :ヽ: : : : : : : : ',
    /, -‐‐/: : : :/: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :',: : :|: : : : : : : : :l
   /  /: : : : .:/: : : : :/⌒ l: .: .: :.⌒ヽ : : : : :|: : |: : : : : : : : :|
     /: : : .:/: : | : : |: / .|: /|.: :|.: :八: : |: : }: : |: : |: : : : : : : : :|
    ./: .://: : : | : : レ ィ=ミ' |:.八/ィ≠ミ|: /.: .:.|: :/.: .: .: : : : : :|
    {: :/  |: : l: :| : : :{{.んイ} ∨  ん心レ }: :/.:/|: : : : : : : : : |     まずフグを捌きます。
.     ∨   |: /|: 八: :l. 込ソ    込ソ 〉/: :ハ/ .l: : : : : : : : : |
.          レ レ'|: :ヽ⊂⊃           /: :/ノ  |.: : : : : : : : :|     この際に血が身に付着しても問題ありません。
           l: :/∧   マ ̄} / ̄ ̄ ̄`ヽ、| : : : : : : : : |
           ∨/: /\   `ー'/   , -‐‐  \: : : : : : : |     お皿に盛ります。そして徐に「浄化の魔法」を唱えます。
            {.: |.  `ト--{   /       ヽ: : : : : :|
            ヽ|  _,ノV´ ̄`T ヽ  , -‐     l: : : : : |     はい、フグのお刺身の完成なの!!
.      , -‐──一'7´/ {.   └‐ノ/        |: : : : .:|
     / , -‐─一'7  レ'{\─‐<_/   , -‐‐  ∧: : : : |
    ./ /        {   | .厂|\   ヽ/     / }: : : :|



魚図鑑に美味しい食べ方を書いてあるのは、日本だけだと思うw

820質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:05:30 ID:1thaPuts
ナマコもそうだけどホヤもかなりのレベルだと思う
地元の人以外にはゲテモノとしか見えないような各地の名物もこの部類のような気がする

821質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:07:12 ID:vVsySXRw
魔法使いはご先祖様の偉業を痛快なまでにブチ壊してくれるぜー(棒

822質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:10:24 ID:7LQvH2LA
もう味付けも魔法で済ませようぜw

魔法が便利すぎると技術が発展しないのよね
魔法使いにおんぶにだっこになるのも考え物

823質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:11:12 ID:aZR6KGxk
河豚の卵巣を無毒化する地方もあるからな。
恐るべし日本人だよ。

824質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:11:16 ID:Y0woFVsE
テングダケ!
メタルギアでもしかしたら美味しいかもしれないって言ってたから浄化の魔法で食べてみたい

825質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:13:04 ID:n88Aig0g
昔は毒のある部位を探すために罪人に「これ食ったら無罪放免ね」つって毒かどうか判らないものを食わせてみたりとか
てか日本は庶民の食文化がチートだろ。宮廷料理的な物が他国に比べてぱっとしない代わり、庶民の文化の層が厚すぎるw

>>819
ちょっと前に話題になったやる夫の講義といい、ブルー一門は魔法の使い方が何というかこう、なあ?
キャラの世界がそもそもそんなノリって気もしないではないけれどw

826質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:13:51 ID:87emUk3M
坊主の精進料理から懐石料理が出来てるんだぜ。
他所の国からしたらオカシイってw

827質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:15:42 ID:0plPFzIE
肉が食べられないからがんもどきを作り、
兎は動物ではなく鳥と言い張り、
酒は酒ではなく般若湯と言い切る坊主達か…

828質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:16:06 ID:aygruLV6
なまちちなら喜んで

829質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:16:28 ID:JKvdUahE
でも避妊は経験則

830質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:17:05 ID:vVsySXRw
エロエロですね

831 ◆ziOflq66ZM:2011/07/21(木) 23:17:44 ID:z0QI3r2E
働く日々四話三分の二くらいまで完成。135枚。三話と合わせると300枚超え。
土日までに完成させて一気投下じゃヒャーハー

>>822
この世界の魔法って、死者蘇生とかが出来ないだけで、それ以外は限りなく万能っぽいですしね。
性病も魔法で治療ですし
条件そろえば若返りの魔法も使えるよ! でも使う人はいないよ……。

>>824
テングダケは無毒化して食べる方法がすでにあったはず。お勧めはされてないけど。

>>825
ここまでひょいひょい魔法を使えるのは、なのは達が大魔法使いだからでもあるんですけどね。
BBのドロシーェ……

832おやすーみー ◆ziOflq66ZM:2011/07/21(木) 23:21:41 ID:z0QI3r2E
>>830
エロエロと聞いて、眠る前に一つ書き込んでおこう。

生足メイド服注意














                           _ , -‐-、_
                        __/ ※  ※   ヽ、_
                      //※, -‐ ':´ ̄ ̄`ー-、 〉
                    / / /: : : : : : : : : : : :: : : `ヽ
                    / l.※/: : : : : : : : : : : : :.:l: : : : :ヘ
                   `ーt'--l: : : : /: : :l: : :/:.l: : ト、: : : : :',
                     l: : :.l: : : :/: : /l:__/l:/l: :,'__ヽ: : :.l:.!
                    l: : : l: : : l: : /´l:/ / l:/ __`l: :.:l':l
                    l: : : :l: : : : :l ,ィ示`  / 心!`!:.:/ 'l
                    ,': : : :.ヽ: : : ',弋_ノ /   ゞ' //
                   /: : : : : : :\: :ト、     '  /:!
                   /: : : : : : : : : :`r!  、  ` ´ィ'´: l
                  /: : : : : :./:`ー〈 \   l、`´_: : :l
                 /: : : : :..:/::::::::::::::ヽ ゝ、ト、l:::::::::',: :.!
                 /: : : : : :/:::::::::::::::::::lヽ / `'ヽ:::::ヘ:.l        ない夫だと思った人は、
                /: : : : :/:::::::::::::::::::::l __ _ _ヽ:l::ヘ',             レス数分だけ腕立てですよ
                /: : : :.:〈::::::::::::::::::::::::::l'´ Y   Y `'´'、ノ:',
               /: : : : : : `r‐‐-、ノ:::::::ノ         〉: ',
              /: : : : : : : :.l``ー、:〉‐'´、       __,、  /: : :',
              /: : : : : : : :.:,'   /:ヘ:::::::::`ー‐:':´::::`ー':l: : : :.',
             /: : : : : : : : :;'   /: : ト、__:::::::::::::::::::::::::__l.!: : : :∧
            /: : : : : : : : : ;   /: : /{ー-  ̄ ̄ ̄ ̄  l !: : : :.:∧
           /: : : : : : : : :.:/  /: : //`ー-、__   _, -'、!: : : : :.∧
           /: : : : : : : : :../  /: _;//  ヽ    ̄ ̄   ヽ`ヽ、:.:∧
          /: : : : : : : :..:_/  /'´:::::l l   \         ヽ〉::`ー-、_
         /: : : : : : :./:/  //:r‐' l     ー- -        ヽ_::::::::::::`ヽ、
        /: : : : : : :〈:::::/  /:::::::::ゝ, l               l. |:ー、:::::::::::::\
        /: : : : : : : : /`ー‐、/::::::::::::::〔. ',                   l〔_:::::::`ヽ、::::::lノ
.        /: : : : : : : :.:/。°   〉::::::::::::::::ゝ'、                  l |::::::::::/ヽ/ノ
      /: : : : : : : : : :>‐-、 /:::::::::::::/::::ゝ-、             / .ノ:ヽ/,.ィー'´
     /: : : : : : : :r‐'´  /`´ヽ::::::r'ゝ-、:::::〈_,、            /ノ::::::::l/: : :',
.     /: : : : : : : ノ_,ィ ,.ィ. /: : : : ヾー'::::ハ ヽ、::::く_,-、 r‐、   r‐、/_, -'´: : : : : :',
.   /: : : : : : : :`ィノ´:.〈/: : : : : :  ̄/ーハ  ゞ、::::::::`´___,ゝ-‐十-‐:'´: : : : : : : : : : ',
   /: : : : : : : : : : : : : :.l: : :l: : : : : l:/   ∨    ̄ ̄´l!    ,': : : : : : : : : : : : : : : :',
.  /: : : : : : : : : : : : : : : l: :..l: : : : : l'.    ∨        l    ,: : : : : : : : : : : : : : : : :.,
 ,': : : : : : : : : : : : : : : : :l: : l: :_, -―‐┐  ',         l   ,、: : : : : : : : : : : :..:l: : : :.!
 l: : : : : : : : : : : : : : : : ; -‐:'´: : : : : :..:l   ',      l   ,':`ヽ、_: : : : : : : : : :l: : :..:l
 l: : : : : : : : : : : .; ィ':´: : : : : : :..: : :.: :._l    ',        l  /: : : : : :`ヽ、: : : : : : l: : : :!

833質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:25:26 ID:MRlr.qPo
ああ、正確に見抜かれとるw
腕立てか・・・

834質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:27:14 ID:IVCvGc3Y
最近ちょっと体鍛えたかったんだよな

835質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:27:18 ID:m/73hp3c
>>823
あれたしかなんで無毒化できるのかわかってなかったような……
>>832
銀ちゃんだと思った俺はどうすればいいですか……

836質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:27:47 ID:vVsySXRw
原作にもあったセリフからエロエロ引用しただけだったが嬉しい誤算だな。
ソバットも期待したいところだ

837質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:28:05 ID:HaIvQw9w
俺はなのはさんだと思ってたんだが
この場合どうすればいい?

838質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:29:37 ID:0plPFzIE
流石にブルー会長は(年齢的に)無理があったか…

839質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:30:55 ID:m/73hp3c
おい、なんか>>838のいた所にクレーターができてるんだが……

840質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:32:01 ID:mNQuATuU
これ腕立てをしてふと頭を上げたらスカートの中が見えたr・・・…

841質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:35:28 ID:0plPFzIE
確か河豚が毒を持っているのって、
河豚が食べてる餌が微量に毒を持っている為、長年溜め込んで猛毒になるとかじゃあなかったっけ?
だから養殖で毒を持たない餌で育てれば、毒を持たない河豚が出来るとか聞いた事があるような…

842質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:38:35 ID:kzW/tHbc
昔、日本の魚料理を覚えたいという会社のメリケン人に魚の捌き方がウン十種類載った本をあげたら、泣きそうな顔をしながら読んでた。
と思ったら、気付いたら、自分で釣った魚を何でも捌いて食い、会社近所の回る寿司屋に不味いと拒否反応を示す面白外人になってた。

843質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:38:44 ID:WtI2TLyc
>>841
確か、何処かの田舎の方の温泉地でやってる温泉養殖の河豚は無毒河豚じゃなかったっけ?
其処は海から大分離れた山の方だったと思うんだが、確か廃校になった学校をそのまま居抜いて養殖場として使ってた様な記憶があるわw

844質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:39:19 ID:MRlr.qPo
ただしそうやって育てた河豚は味が落ちるらしい・・・

845質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:47:52 ID:7LQvH2LA
舌にピリピリくるのがいいんだってか?w
そう言って舌鼓打って、実は毒抜きしてなくて死亡、というマンガがあったな

846質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:50:48 ID:RtMG29m6
昔、大学の水産学部の友人から、「忘年会は(自分とこで養殖してる)フグ鍋だ」とか聞いた覚えがある。
フグ毒は食べ物(泥の中に居る微生物)が持つ毒を体内に取り込んだものだから、養殖の餌だと
無毒のフグを作れるたらなんちゃら・・・

847質問スレッド稼動中だお:2011/07/21(木) 23:51:51 ID:m/73hp3c
>>842
釣った新鮮な魚は美味いからな……俺のはとこぐらいの子は親父が釣りキチなおかげでスーパーの魚と釣ってきた魚を判別できるそうだ

848質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 00:07:14 ID:JbT8z2rI
>>846
フグ毒テトロドトキシンは確か有毒鞭毛藻が作った奴をふぐが溜め込んでるだけだったからな。
多分。

849質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 00:25:56 ID:dR.oLLNQ
>>273に「(東国人じゃないんだから)」というセリフを脳内保管したw


まず土に埋めて溜まった魔力を抜き―

850質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 00:48:16 ID:qPD7CK1Q
「魔法使いの花嫁」の能力が魔物にも有効ならば、
魔物の体内の魔力をどうにかする事も容易になるのだろうけどなぁ

851質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 00:59:50 ID:TCtbqOzE
久しぶりにW.C.起動してオマケを見た

やっぱ、結婚後可愛すぎるwww

852質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 01:14:35 ID:C.Trk6pM
王様ゲームは至高
結婚後は究極

853質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 01:17:36 ID:HJLfxaO2
俺もなのはさんだと思ったから
どうすればいいのだろう

854質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 01:26:47 ID:TCtbqOzE
王様ゲームは至高

あの「すごくよかった」の叫び一つで何もかも報われる

855質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 02:05:24 ID:T1THRAuI
そうやってお前らは俺みたいな未プレイな奴らに興味を持たせて買わせようとようとしやがって…
ちくしょうッ!明日朝イチで買って、速攻そのオマケ見れるように、猿みたいにプレイしてやるからな!!
待ってろよ、テメェら!

856質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 02:09:16 ID:.YMqoc4c
>>855
とりあえずクリアするだけならすぐだよ
コンプしようとか、英雄の塔に登ろうとか思ったら…バイバイ休日

857質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 02:13:37 ID:T1THRAuI
エウゲーとかの情報、アイテム、パラをコンプするのが趣味な俺にはご褒美です

858質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 02:23:46 ID:.YMqoc4c
キャラのゲームの何が恐ろしいって、何十周もしていい加減もう未読は無いだろう
そんな風に思って既読スキップにしてたら突然スキップがとまる事である……
もうデータ開いてスクリプト読んだ方が良いんじゃないかってレベルでネタが仕込まれてるw

859質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 02:27:16 ID:dHkihiQ6
久々に起動させてイベント回想見たんだが
全126イベント中60がセリスとのHシーンって事に吹いた

860おはーよーうー ◆ziOflq66ZM:2011/07/22(金) 07:15:18 ID:ol/8L7xU

               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒   `丶
         rくL/∠. /      ヽ  丶
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト
         ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !
        /|:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル
       / ` "ヘ\\     ,  彡ル |
       /   /∧ ト_、  ー__‐'/ .{ |
    、_/{  { /ムハ l  >z<ム} レ
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ       >>835
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ      私が製作してる乳酸菌飲料の試作品をドラムで飲む義務をあげるわぁ。
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : :ノ: : : : :\ 〈Yフi}: }r//}: : /
     レ1′| |ヘ: : :マ: : : : : : :\、V ノノ: :'r':/\
 ̄ ̄ ̄ ̄| 、 トl、l: : : ヘ: : : : ,.--ァ^! : : : ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
____ 'i ト ヽ__トィ : : : ]-‐  ̄´ |: : : {____________|
______゙ヽヽi_ト : {てyヽ -‐ ,r' : : ト 、__________|
_______ .\ (_う、{--‐' : : : : {┴く⌒ヽ、________|
_______ //: : : :/: : : : : :⌒<コエ>ェ、jェ7______|
______ /: :/: : : : :∧: : : : : : : : :厂 {ソ⌒ヽ:::::`ヽ_____|
_____/: : : /: : : : /: :∧: : : : : : <  「ソ:::::::::::}:::::::::::}_____|
 ̄ ̄ ̄ ̄ /: : : :,: : : : /: : /: ヘ: : : : : : }jノ´::::::::::::/:::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
二二二二/: : : : i: : :/: : イ: : : ヘ: : : : 〃::::::::::::::;イ:::::::::::::|二二二二二|
      i: : : : : i:/: /ヘ|: : : : : \://:::::::::::::::/-l:::::::::::::|   |  |





       /:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.ヽヽ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     /:.:.:〃:.:.:.:/:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/ヽ} : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    /:.//:.:.:.:/:.:.:./:/:./:.:.:/:.:.:/:.:.:/:.:.!:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',/:} : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    〃 ./:.:.:.:/:.:.:/:.,':.i:.:.:i:.:.:.i:.:.:/|:.:.:.i:. /{:.:.:!:.:.:.:i:.ヽ:.:.ヽ:.:.',:.:.:.i:.! :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    /  .i:.:.: /!:.:.:i:.:.:i:.!: : |:.:.:.|_⊥----:! ',:.┼---、ヽ:.:ヽ:.:}:.:. |,' : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      |:.:/ |:.:, |:.:. | |: : |:.´{ヽ|  |:| ヽ|  ヽヽ \ヽ:.`:.┼:|:.:. | : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      |:.,' |: |.|:.:.|:{:.!:.:.:ト、,斥干芋ミリ.   ,イ芋冬、ヽ} .!:.:.:! : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      |/  |:.| !:.:|:.リ:.',:.:! 《 .{:::::::::ら      .{::::::::う .》:./:.: /| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      .|  !:.| ',:.:{ヽ:.{ヽヽ  辷zシ      辷zシ // :./| !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     >>837,853
         }j ヽ', ヽ{ |:.ヾ、             /:./|./| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     期待してくれた事に、素直にお礼をいっておくの。
         '   ヾ、ヾ{:.:.:.',       '     /イ| : :|  | : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               !:.:.!人     ー ―    / | : :|  | : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               ∨:{  >        ,<  | :.,'.  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                ',:.', ,イ|ヽ. ≧ .- .≦‐ |、.   |:/.   | : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               __ ‐ヽ .|    /‐ 、   | `ヽ、/   | : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           ,、r::::´::::::: /  |   / ∨ ,',   |   ヽ::`ヽ | : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ,、r:::´:::::::::::::::::::::::/   .|   / / ゝ ∨ .|   \::::::::`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|

861質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 07:44:19 ID:tEP.FZLw
おはやう
流石にドラムはきついぜ……冷蔵庫に入れてちびちび飲もう

862質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 09:19:08 ID:6cNqj0zE
>>841
陸上養殖で育てれば無毒河豚できるようです。

>>844
餌と水質管理しだいじゃないか、国産の養殖鰻も餌と水質管理
次第で天然物以上の品質のもあるし。

863質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 09:44:26 ID:ld0TFR9k
音楽で使うドラムでどうやって飲むのだろうと、マジで考えた俺が居る。

864質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 09:44:33 ID:yOE6Qq5E
なのはの家的にメイド服じゃなくてウェイトレス服か
魔王的に冥土服だろうし、なのはのメイド服は正直あんま期待していない

865質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 12:40:32 ID:o2cOnFOY
某乳酸ジャンキーや魔王みたいなBBAのメイド服は・・・・

866質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 13:08:19 ID:MEEXByVE
それ以上いけない
俺得をそれ以上ディスられたら、怒りのふて寝せざるを得ない

867質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 13:10:38 ID:rXYx5fQE
メイド服より恥ずかしくね?>銀様のいつもの服

868質問スレッド稼動中だお:2011/07/22(金) 16:07:57 ID:qPD7CK1Q
妙齢の女性が着る服としては、あの衣装は…

869質問スレッド稼動中だお:2011/07/23(土) 20:53:04 ID:5wj9rzwg
妙齢だから、尚いいんじゃないかな…

870質問スレッド稼動中だお:2011/07/23(土) 20:58:22 ID:3tEx9JBw
よく考えたら、本来のメイド服って子供向けじゃなくて妙齢以上向けだよなあ・・・
本来の職場だと妙齢よりも枯れた年代の人が多いけどwww

871質問スレッド稼動中だお:2011/07/23(土) 21:12:16 ID:WOdOQUdM
あれ?何か上のほうに赤黒く染まって読めないレスがいくつかあるんだけど…

872質問スレッド稼動中だお:2011/07/23(土) 21:13:09 ID:rbAH4Ubo
だが、かの旨い飯を求めて七つの海を支配した帝国には妙齢の女性のおよそ1/3がメイドだった時代もあるぞ

873質問スレッド稼動中だお:2011/07/23(土) 21:36:03 ID:9yB/lB6g
メイドって要するに家政婦だからな

874質問スレッド稼動中だお:2011/07/23(土) 21:48:46 ID:JNw9h5Go
日本風に考えるとメイド服って割烹着にあたるのかな

875質問スレッド稼動中だお:2011/07/23(土) 21:50:27 ID:3tEx9JBw
琥珀さんですなw

876質問スレッド稼動中だお:2011/07/23(土) 21:57:34 ID:bZ6bH2B.
琥珀さんのあれは割烹着ではないけどねー

877質問スレッド稼動中だお:2011/07/23(土) 22:38:09 ID:C1L74GOM
また出張してるw

878 ◆ziOflq66ZM:2011/07/24(日) 04:47:07 ID:NPmKvw3E
でけたー!

疲れたー!!

もっとやれ!!!

879質問スレッド稼動中だお:2011/07/24(日) 09:33:24 ID:9xWZyuZs
投下期待ー
お疲れ様ー
了解したー

880 ◆ziOflq66ZM:2011/07/25(月) 18:52:07 ID:omL1aygs
働く日々の三話投下終了。

881質問スレッド稼動中だお:2011/07/26(火) 20:46:19 ID:MMt4mqKw
?!

882質問スレッド稼動中だお:2011/07/26(火) 21:02:34 ID:FQ1dvL8o
え?

883質問スレッド稼動中だお:2011/07/26(火) 21:07:55 ID:ALJ6.MHg
皆が働く日々を過ごすようです2
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1311524918/

まあ誘導されないと気付き辛いわな

884質問スレッド稼動中だお:2011/07/26(火) 21:10:37 ID:z3ebrBus
落ちたスレも読んだけど、面白いね
原作も登場キャラも知らないの多いんだけど

885質問スレッド稼動中だお:2011/07/26(火) 21:14:39 ID:c6SIbwt6
日常風景描写が上手いなー

886 ◆ziOflq66ZM:2011/07/27(水) 02:50:26 ID:06phxXXM
>>883
申し訳ない、すっかり忘れていました。
お手数をおかけしました。

887 ◆ziOflq66ZM:2011/07/29(金) 22:27:59 ID:amO8QNf2
>>1000なら羊羹さんが全力で愚痴る。やる夫wikiにこのスレの項目が有ってビビった。
書いた人アザーッス


それはそれとして、


                         「`l
                    へ   └┘   へ
                    ヽノ  ´ ̄`ヽ く_/
                       {     }
                  ┼┐   ヽ.|~~~~|丿
              ├‐o  | |     ├─┤  ―  ヽ
              └‐        ├─┤      /
                        .└─┘

       ./  /;;;;;;;/ヽ>‐-、\           ヽ  /       ヽ
      / /;;;;;;;;;;/  ヽ >‐- ` 、   / ̄>-、  /  _____\
      / /;;;;;;;;;;;/     ヽ       /       `> 、  ―――――  \
.     //;;;;;;;;;;;;/     |.  i____/  |    |     |、 \      |\_/l
     |;;;;;;;;;;;;;;;//    |       | |  |    |   ヽ_.|ヽ   `ヽ--- ´ ヽ/;;;;;;/
      \;;;;;;/ /  | | |.   __-t 匕 |、    |    7-ヘ--=___     ヽ/<
     >´ `/ /|  | ヽ|  ´   |:::::| |ヽ   |、   |:::::ヘ ヽ   |     i__  ヽ
    |` ―-// |  |  |    | |,,≠≦ミヽ  |ヽ  〃斥ミ=ヽ /      |;;;;\ |
    ∧;;;;;;;;/ |;;;;;|  | .|  |   |‐〃´①  〃ヽ .|:::::ゝ入.lノカゞ‐/      |;;;;;;;/
     ヽ;;;;;| |;;;;;;|  .| |  ヽ  | ゝ====彳:::::::::jヽl::::::::: ̄ ̄:::::::::|   、     |;/         ネタ
.         ヽ| |/ |  | ヽ  ヽ |    、..,,_______≠ ´ |   .|  ヽ     .|       良いことを思いついたぞ!
.          | |   |  |  lヽ   \ヽ  |、          /|  .イ   \  ./
        | |     | .ヘ | \   人  |.ヽ∨--     --v// /;;;|     \/        
.          |.|    ヽ iヽ|   \|  >、ヽ ,>T<、 / <;;;;/;;;;;;|      \
        |     ヽl |  /  / | ><:::|  | |:::::::`><、;;;;ヽ|ヽ      .\
             / /  /  /:::::::::::::::::|  | |:::::::::::::::::::::`>;;|  ヽ        .\
            / ./  / ./::::::::::::::::::::::::| .| |:::::::::::::::::::::::::::/ゝ  ヽ        .\
          /  /   / |::::::::::::::::::::::::::::::| .| |::::::::::::::::::::::::/< 、  ヽ       \
         /  /     | >\:::::::::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::/:::::::::::::`> 、ヽ        \
.         //  /    |´::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           \
.     /    /    /::::::::::::::::::::::::::::::::::///:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>        \

888 ◆ziOflq66ZM:2011/07/29(金) 22:28:21 ID:amO8QNf2
あ、屋上ネタを消し忘れたwwww

889質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 16:49:29 ID:SXMN80jg
いったいどんなネタなのか……
紫さんが言うからきっととんでもないものに違いない

890質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 20:18:41 ID:NPuxH..g
そういえば7月2週っていつごろからやる予定なんでしょうか?

891質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 20:44:25 ID:9y.WODuw
>>890
志村アドレスー!
sageいれてー!

892質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 20:51:11 ID:Lo8jrAEg
>>891
(m´・ω・`)mゴメンナサイ…

893質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 20:59:27 ID:iLyRNvjY
テストスレかどっかで直してきなさいww

894質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 20:59:57 ID:982oePwQ
というか、晒していいメアドなのかそれは?
駄目なら削除依頼が必要だぞ

895質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 21:42:06 ID:kneKZFSc
>>892

メールアドレスのところに半角英数で
sage
と書けばスレッドを上に上げることなく書きこむことが出来るのよ。
作者が新規投稿していないのに上に上げるのは宜しくないのですよ。

896 ◆ziOflq66ZM:2011/07/30(土) 22:00:00 ID:5T1o8yqA
指が痺れたりすると思ったら、首の骨が狭まってた。まあ大した事ではない。

7月2週は小出しなら明日にも出せる感じ。
ただ短いけど。

897質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:10:17 ID:Lo8jrAEg
そうですか!お返事ありがとうございます!

898質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:18:02 ID:SrzAfuuI
おま、>>895ちゃんと読みなよ…

899質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:20:27 ID:Dy4rzz46
なにこのコントw

900質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:26:34 ID:6JrccNeg
右も左もわからないって感じだなw
まぁ半年とは言わないけど周りのレス(書き込みのことな)見て勉強することを勧める

901質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:30:45 ID:HYxAvlsg
>>896
大事じゃないかwww
ヘルニアっぽい感じなのかな?いのちだいじに
>>897
もうちょっと、あとワンステップ頑張れよwww

902質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:35:14 ID:Lo8jrAEg
>>898
掘り出し物のメアドだったのでさっきアカウントを消去したので全然問題ないです

903質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:38:11 ID:/.nkE4w6
>>902
だからsageてくれ頼む!!

904質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:40:07 ID:vsbNVDJ6
2ちゃんブラウザ使え。

それで解決する。

905質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:41:20 ID:AtkjwkS.
>>902
まあなんだ、半年ROMれ

906質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:43:07 ID:lc8iVJ8w
>>896
脊柱管狭窄症じゃないですか
あんまり首に刺激を与えないよう気をつけてくださいね。
あと、痛いときは場合によっては早めの手術がおすすめです。

907質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:47:35 ID:LK7VmfS.
>>902
http://janesoft.net/janestyle/←これダウンロード(無料ダウンロードのボタン)

アドレスバーにこのページのURLを打ち込んでエンター

これだけでいいからやれ。

908質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:49:09 ID:Wst3xOxo
>>902の人気に嫉妬

909質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:49:55 ID:9C7MepgA
夏だね

910 ◆ziOflq66ZM:2011/07/30(土) 22:51:19 ID:5T1o8yqA
ま、なるようになるさー。
検査めんどくさい……。

それよりも俺のDSを何処へ隠した、妖怪DS隠しめ

911質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:52:23 ID:Wst3xOxo
DSならGEOに走っていくのを見たよ

912質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:56:08 ID:P4ZWsdEQ
何、DSぐらい探索LV10を取ればきっと見つけられるさ

913質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:57:39 ID:kneKZFSc
>>902
だから、メール欄に 半角で sage を入れてから書きこもうよ(汗

あと>>907 のにちゃんねる専用ブラウザを導入して、
板欄→新規板登録→ 板URLに
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/
→板名習得→OK 

で使えるはず!

914質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:58:14 ID:Lo8jrAEg
DSで思い出したけど今日の朝方GEO転売屋のおっちゃんが3DS売って、へこんで帰ってったwww

915質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 22:59:06 ID:lc8iVJ8w
>>914
お前マジで半年書きこむな

916 ◆ziOflq66ZM:2011/07/30(土) 23:04:07 ID:5T1o8yqA
GEOにだと……貴様、箱を置きっぱなしだぞっ

917質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 23:05:35 ID:kneKZFSc
>>914
名前の書いているところの一番右にあるID」を見れば、その日限定だけどレスを書いた人は特定できるからな
いい加減に、メール欄に半角でsage と書いてから書きこもうよ

918質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 23:06:23 ID:LK7VmfS.
>>916
それはDIO( ・∀・⊂彡☆))Д´) パーン

919質問スレッド稼動中だお:2011/07/30(土) 23:09:52 ID:Wst3xOxo
>>918
俺は「GEOに走っていったと言っておいて、箱を…片付けてねーぜ!」っぽい感じな>>916
「てめー 頭脳がまぬけか? 冷蔵庫の中身を全部外に出して… かたづけてねーぜ!」が出てきた

920質問スレッド稼動中だお:2011/07/31(日) 03:35:48 ID:RJL316Mk
いいコントだった

921質問スレッド稼動中だお:2011/07/31(日) 03:40:49 ID:MkoO9wUg
感動的だな

922質問スレッド稼動中だお:2011/07/31(日) 03:42:51 ID:x2mPvLKY
だが無意味ですぅ

923 ◆ziOflq66ZM:2011/07/31(日) 12:51:34 ID:OGG2/3Oo
                r=:::_..... _
                |::|  >,ヽ       -=≦气
                |::| ‐ '  \::\` ー/:/   .}::::|
               ,|::|      \::}  // ー  j::/
            ___{  \≧=======ゝ「j厶======彳、
           (厂'厶=ミr<二, < ̄i`¨つ  r<_<
                  \_ \/ー―‐rヘ   (__)ヽ _ノ  ヽ
               r‐ゝ ̄/ 、  /二|   ,  l_|  `¨i¨¨´
             /\:/ ー‐ \/´iじi\__ノrテ}/  /.}
            ゚    { {\` | | `¨´    ` lーイノ   __     >>889
                   乂\ ー| ト、"" 、_ `"ノ|  _(ヽzz爿}    大したネタじゃないんですけどねー。
                `¨¨´| |,> r‐ ' _=≠´ヾrニi}´ ̄
                  __厂ヽヽ`(示ゝ´)l_ハ  iー--'        カレンダー確認したら二月に何のイベントもないんで、
                ノ) ゝ  )ハ、l:}_|:})__)'く,:  '          適当に挿入しようかと思っただけで。
               /㍉ゝ)ヽ八 \厂 、j ハ  ',
              /   ㍉`ーr‐‐v厂l-く_ノ:/,   ,__        それより私以外の誰かが、
            , /     , }ミi: :レ⌒ヽJ´: : ノ{ ,  ∨、       新たなウィザクラスレを立てる夢を見たんだけれど(チラッチラッ
            / '     / jミ}: : :( r‐ ': : : : : ハ |  ∨)

924祭りの準備はOKかお:2011/07/31(日) 16:26:25 ID:jtE7mlKU
>>913
志村ー!
Jane styleはしたらばのスレを読むだけで板を自動登録だー!

925祭りの準備はOKかお:2011/07/31(日) 23:17:38 ID:3Dwg3CNE
sageないと駄目なの?
巡回しやすいから結構ageてるけど他で文句言われたこと無いですよ

926祭りの準備はOKかお:2011/07/31(日) 23:20:39 ID:anbvLCXo
>>925
良い言葉を教えてやろう
「よそはよそうちはうち」だ

927祭りの準備はOKかお:2011/07/31(日) 23:21:59 ID:kRMVSGl.
>>925
ほかがどこのスレかはしらないが、他の連中がsageてたらそれに習うべき
スレ主以外がageると投下があると勘違いされるおそれもあるし。

928祭りの準備はOKかお:2011/07/31(日) 23:23:14 ID:Xr/NwTGM
無駄に目立つと荒らしにくる輩はどこにでもいるから、さ。
更新なくて必要もない時にはあえてageずに
常にsageときゃいいよ

929祭りの準備はOKかお:2011/07/31(日) 23:23:55 ID:JMnPz1lY
>>925
まとめサイトに自分のレス載ったら自慢できるようにトリップ付けて書き込む
とかと同レベル

930祭りの準備はOKかお:2011/07/31(日) 23:34:22 ID:A4ZOe/66
更新チェックしたけりゃ、専ブラにお気に入り登録でもすりゃ済む話だ。

931祭りの準備はOKかお:2011/07/31(日) 23:35:54 ID:Uut5tUgs
まあまあ、夏なんだからさ……

932祭りの準備はOKかお:2011/07/31(日) 23:39:00 ID:CN13I1DU
文句言われたことないのは許されてるからじゃなくて
周りが文句言うのを我慢してくれてるだけだよ

933祭りの準備はOKかお:2011/08/01(月) 00:05:43 ID:xdGeRODw
ほっときゃageになるのが設定上の動作なので、
板ルールかスレルールにsageろって書いてない限りsage強制は筋違いだとは一応突っ込んでおく

とりあえずsageないとこういうことになります

934祭りの準備はOKかお:2011/08/01(月) 00:18:13 ID:/ZiDsrgQ
そういえば>>896大丈夫ですかね?

935 ◆ziOflq66ZM:2011/08/01(月) 00:21:48 ID:gjg50Oxc
現在製作は33枚。二十五枚までなら切りがいいので投下可能だったり。

936祭りの準備はOKかお:2011/08/01(月) 00:39:05 ID:LZs69hrw
ゆっくりしてってね!

937祭りの準備はOKかお:2011/08/01(月) 11:49:55 ID:/ZiDsrgQ
体には木尾つけて下さいね!

938祭りの準備はOKかお:2011/08/01(月) 22:06:10 ID:pD91gdGQ
↑が『体には末尾つけて下さいね!』に見えたorz

939祭りの準備はOKかお:2011/08/01(月) 23:58:38 ID:/ZiDsrgQ
体には大切にですぅ

940祭りの準備はOKかお:2011/08/02(火) 00:06:48 ID:lRWBByl2
翠星石「おめーら身体は大切にしないとダメですぅよ。通りすがりの魔術師に身体売ったりしちゃいけないですぅ」

941祭りの準備はOKかお:2011/08/02(火) 00:34:54 ID:2kxVAavQ
誠(今日は誰を抱こうかな・・・・)

942祭りの準備はOKかお:2011/08/02(火) 01:18:21 ID:zsFzeoSo
>>940
おまえが言うなw

943祭りの準備はOKかお:2011/08/02(火) 03:10:26 ID:G/EEgV9I
>>942
ライバルになりそうなやつを増やしたくないんだよ多分www

944祭りの準備はOKかお:2011/08/02(火) 15:13:45 ID:lXvFyqiQ
おk

945祭りの準備はOKかお:2011/08/02(火) 23:58:28 ID:2kxVAavQ
>>923
最近カキコしてないですけど大丈夫ですかぁ?病気してないですかぁ?心配ですぅ………

946祭りの準備はOKかお:2011/08/03(水) 00:24:46 ID:KOilPTL2
たった数日で何を言うか

947祭りの準備はOKかお:2011/08/03(水) 01:26:05 ID:IYqaM2y2
察してやれよ、早漏なんだよ

948祭りの準備はOKかお:2011/08/03(水) 10:05:18 ID:ZC.RuGpA
三点リーダーのせいか>>945が翠星石でなくみずほで再生された

949祭りの準備はOKかお:2011/08/03(水) 20:50:15 ID:wN5CYcTI
>>948

950祭りの準備はOKかお:2011/08/03(水) 20:50:26 ID:wN5CYcTI
まじで?

951 ◆ziOflq66ZM:2011/08/04(木) 01:17:08 ID:x9hdKTXg
書き溜めの調子がいいと書き込まなくなる不思議。

翠の子編とその頃の師匠たちを一緒くたに書いてるので、
全部書きあげてからの投下は、ちょっと先になるよー。

現状
書き溜め現在62枚。
DS発掘によりデビサバ2解禁。
友人とTRPGをやる事になり、GMを押しつけられる。

952祭りの準備はOKかお:2011/08/04(木) 01:20:56 ID:U/rMN24c
システムはなんなんだろう
デビサバ2は3日目からが本番だぜ……と言っても俺も3日目までしか行ってないけど

953祭りの準備はOKかお:2011/08/04(木) 01:27:05 ID:bAVdGm0g
つまりメガテンのTRPGでシナリオはデビサバ2だな

954祭りの準備はOKかお:2011/08/04(木) 01:27:42 ID:.yAyzQJA
本番は3日目から、だが地獄は6日目…
対策キチンとしないと理不尽な目にあうぞ……

955 ◆ziOflq66ZM:2011/08/04(木) 01:30:19 ID:x9hdKTXg
マイナー(?)にクトゥルフです。

デビサバは三日目ですね。
魔一点集中の結果、紙砲台と化しております。

956祭りの準備はOKかお:2011/08/04(木) 02:13:31 ID:JTgTOT7Q
魔力メイン他は取りたいスキルに合わせてるな

957祭りの準備はOKかお:2011/08/04(木) 02:15:56 ID:m9pKZi9c
魔メインには俺もしてるが力は16まで上げておいた方がいい
ヤバイのがいる、魔極だとほぼ詰むくらいのが

958 ◆ziOflq66ZM:2011/08/04(木) 02:19:41 ID:x9hdKTXg
Lv22で魔力ガンぶり……よし力に振ろう。
アトラスさんはマジで積む事があるから困る。

959祭りの準備はOKかお:2011/08/04(木) 02:21:53 ID:m9pKZi9c
3日目なら根性あるならボディスさんは倒しておく+ジオダインと絆2キャラいるならもう1つかっぱらうといい
ジオダインとれたらかなり楽、後もう1つかっぱらうなら護りの盾これまたそこそこに便利
まぁ準備が結構必要だがやろうと思えば簡単にいける

960 ◆ziOflq66ZM:2011/08/04(木) 02:24:26 ID:x9hdKTXg
65枚。80超えて切りが良かったら前後編にして投下するかもね。

ボディスさんはスルーしちゃったな……。
明日は電車に長く揺られるから、その間にフリーでレベル上げして押し切るかのぅ。

では、おやすみー。

961祭りの準備はOKかお:2011/08/04(木) 02:30:38 ID:m9pKZi9c
おつおつー

962祭りの準備はOKかお:2011/08/04(木) 04:53:26 ID:2Q4fPrbU
ジオダイン使うくらいなら普通に乱舞するわ
後半食いしばり持ち多いしな

MPが足りない?足りなくなる前にステージクリアすればいいのさ!

963祭りの準備はOKかお:2011/08/04(木) 13:45:40 ID:.yAyzQJA
後半は万魔の乱舞と吸魔で大抵なんとかならないこともないでもない

964祭りの準備はOKかお:2011/08/05(金) 01:26:15 ID:0AUbYWJY
>>963
それに魔王加えると
1と同じじゃないですかー

965最中★:<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

966祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/05(金) 22:08:57 ID:1PDSRBSw
>>965
緑茶ーっ?麦茶ーっ?紅茶ーっ?烏龍茶ーっ?ランチャーッ?

967祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/05(金) 22:53:28 ID:bYRXNhyo
やだ、この子ってば業者宣伝が消された痕跡に向かってなにか言ってるわ

968祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/05(金) 22:59:45 ID:7AZbxy4E
>>967
966「わたしの恥ずかしい姿見てください」って事だよ言わせんな恥ずかしい

969祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/06(土) 01:30:03 ID:mDOHqmVw
>>965からここまで業者の自演

970祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/06(土) 20:51:01 ID:kR6/H/kQ
そういえば真紅と金糸雀って出たっけ?

971祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/06(土) 20:55:40 ID:R34xvv3M
>>970
真紅はクインズベル魔法大会でルルと対戦した。

972祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/06(土) 21:04:03 ID:kR6/H/kQ
>>971
確かにいたわ。すっかり忘れてた

973祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/06(土) 21:07:05 ID:ggCa0hxo
大会読み直してみるかなあ
投下中は長い長いと言われてたけど、たまに読み返したくなる
少年漫画で一時期トーナメント展開が流行ったのもわかるわ

974祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/06(土) 23:08:28 ID:ubvKhncg
流行るのにはやっぱり理由があるってことか。
今の少年漫画の実情はよく知らんけど、
トーナメント展開って嫌が応にも燃えるのよね ワクワク感か

975祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/07(日) 03:21:18 ID:x7tbyal2
トーナメント展開は週刊連載というスタイルに合っているのかもな
ドキワク感の持続時間的に考えて

976 ◆ziOflq66ZM:2011/08/07(日) 04:04:14 ID:pnd9hCy2
現在書き溜め進行中。
警備員バイトの求人をあの人が持ってきてくれました。



あとデビサバ2ネタバレ注意。


憂う者ルートクリア。主人公が一人で三形態全部殴り倒してくれました。

977祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/07(日) 05:07:02 ID:d.xZw3Yc
ラスボス戦は戦闘よりも移動のほうが長いとかどういうことなの
まぁセプテントリオンぜんぶそうだけど。

千列ぶっぱなダイチと魔王のいる主人公以外ボロボロになったわ

978祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/07(日) 08:54:56 ID:6KZu9MPE
つまりこのスレでも二人とも、影が薄いってことですね。
特に不人気さんの影の薄さに脱帽・・・

979祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/07(日) 23:30:47 ID:04ei4m9Q


  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /




       ⊂( ゚д゚ )
         ヽ ⊂ )
         (⌒)| ダッ
         三 `J




                     ___           n_[][]  __          _     「7 「7
                  ,  ´     ` 、     | r‐┘  く.夕 | l二二二二l └┘/7   レ .レ
                  /           \    .∟ニコ   くノ           <ノ  O O
               /     (__) _...::::....._  ',     n    ∧__
         ni     ,′ (.)  ,, '', ...-ァ=z::..、   ';   l^l.| | /)    ̄1i
  \    l^l | | l ,/)  l     __.,.'/////////ヘ  l   | U レ'//)   《.
  <    ', U ! レ' /  |:    / ({///////////} .リ  ノf///} /     ≫
   .ム   { f///}〈   ∧   ゝ >丶///////ノ rニ  ゝ/ノ/
   .厶  ..i,ゝ/ノ ."⊃  ヽ   /  `¨  ¨´ イ   `''""''''
        ."'""⌒´

980祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/07(日) 23:32:52 ID:1SGBs7u.
>>1でもないのにAA貼るとか

981 ◆ziOflq66ZM:2011/08/08(月) 03:02:22 ID:AdW12W/E

                                                 //>、く ̄ ̄`/ニニニヽ        /
                                                //{   ヘ  //    `ー|:|      }>[]<{
                                                _|:|_j ___.  }:}‐//'      |:|ヽ      /::〉
                                                | \/\ ⌒ーr'⌒\    // |   ./::/
                                               .人_/ ̄\___{―- 、〉=//\ 〈    /:::::/
                                     .           ∨  ./ __/   l _|\___l\}⌒/7 .|}>〈
                                               .|/| l   人` l\ }`:|   |⌒l/   |:::::::\
                                                 |. Vr示ミヽ |x:テ示|   /'   |  |:::::::::::\
                 数日中にも投下できるかもだって。           \ .l r'リ  { r'//ソ/ /|  l\/:::::<◎>|
                                                 /}人'''     '''イl | |  | \:::::::::::::/
                 投下前日には予告してくれると思うよ。        / / l |≧r‐`’‐<// |__j,_   、 \__/
                                               / / .l lノ }::::::::::/ .| l  |::::/⌒\\   :|
                                              / ./  j|ノ:::::::::/  | l  ∨     ヽ \_j
                                              | ! .|   /{::::::::::::::>=ミ| l  |ノ     | \/
                                       、        l l \__/ }`ーr'-}  \__∧_/     |./
                                       }>[]<{____,/\ 〈_j_j_〉 |   :|/|   〈_j_j_〉! /    /
                                        \<◎>:::::::Y〈.  ∨   :|/|   〈  ノ::|r  /
                                           ̄ ̄ ̄\ヘ V\{.   ∨\.  ヽ{‐/´ ̄
                                                \、 < /   {        〉
                                                  ー`trtァ'⌒ーrttァ'⌒′




                  
                    
                     
                           (ここどこだお)
                      
                      
                      
  【↑ここに居るかも】

982祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/08(月) 03:06:16 ID:jm6iSHis
把握。待ってま

スキマ妖怪で思い出したけど、雷歩ってゲームだと俊足というよりテレポートなんだよね
回り込んだら移動射程外のはずの障害物で囲まれた場所にさえ、一瞬で移動するから
魔王の城とかそういう場所多くて、殴りに行くのに重宝した

983祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/08(月) 10:23:00 ID:ZaOn4VRw
楽しみに待ってます!

984 ◆ziOflq66ZM:2011/08/09(火) 03:31:40 ID:9dVQBua2

          __   __  ,ィ
        ,>'´   >f´   `⌒ー- 、
      ./  __,,r-/´゙        ー--、
     /  / ./ /:/ ,ィ _ /lト,   ミ、
    ./ /    ./{ |/ ,./r..、シ リ }    }
    /,/       V ./ .ヒソ. , fミ,i i ,イ }リ
   ,′         .}人  ー .`/ l,/ ,lリ
            ,r┴ヲ´ ̄`ヽ´ ./l /
            | l:::l /   ヽ ,/シ
            .〉,l:::l {     \
              f::Yー=<,      .\
           ./、 |:::::::::::\      \            なのちゃんマジ天使。
           i .`l::::::::::::::::\      \
           l  ヾ;:::::::::::::::::>..、     \         キリのいいところまで仕上がったので、
           /    >::::f::>::::―::\   ,r'{ヽ        明日(10日)にも投下予定。
          ./     />:::::::::::::::::::::::::::|\ ,{ /ヽ,
         /    ,//::::::::::::::::::::::::::::::l  `ー,/、ミシ       時刻は8時、分量は116枚、前後編の前編となります。
       /    /:::::i:::::::::::::::::::::::::::::l      ̄
      /    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l             御時間に余裕がある方は、お付き合い頂けると幸いです。
      >=-、,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ゞ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   /ー--...、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 .〈:::::::::::::::::::::::`ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   ヽ;:::::::::::::::::::::::/ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    ヽ;::::::::::::::/  ヽ;:;;;;;;;;;;;;;;;;, -=-...、:::/
     ヽ;:::::::/     /::::::::::::::/   /::::::〉

985祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/09(火) 07:01:53 ID:xt7c1lAk
朝か流石にリアタイは無理だなー

986祭りの詳細は企画スレッドを見るお!:2011/08/09(火) 07:48:45 ID:D5kifgPM
わぁ、凄い時間に予告キテター

987 ◆ziOflq66ZM:2011/08/10(水) 01:11:20 ID:AZ6Wrnkk
いやいや、夜の八時に御座る。
流石に朝は時間がないで御座る。

988 ◆ziOflq66ZM:2011/08/10(水) 20:00:21 ID:9pb.egTk

デビサバやってると戦闘能力が人類>悪魔に思えてくるから困る。

時間になったのでそろそろ投下。

989 ◆ziOflq66ZM:2011/08/10(水) 20:01:20 ID:9pb.egTk
┏━━━━━━━━━━━━
┃7月2週:実戦:試練の塔
┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        ____ 
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
 /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|      |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
 i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 .~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i~i: |i'''''''''''''''''''''''''''''''''|: |'~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   '" '':'.'   .   .   ::  :     ''  , ノ  、 、  .''    " : ' ."'
            .                l(● ●)|
            .                | (_人_) |     -  - 、
            .                 ヽ    ノ   ./ (● ●)ヽ
                          /    ヽ   ゝ(_人_) ノ
                          ||    ||   /    ヽ
            .                 (|      |)   (|      |)
                     __   .し    J   ..し   J
                    く    >
                     |\/l |
                    |l ||  ||l|
                    ノl | l, l l .l|
                   只//_|_ヽ只
               .    ミ ~~じワ~  ミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫ヤルオロックの家:門前┣━━

990短編祭は12日だお!:2011/08/10(水) 20:02:08 ID:XEig0UB2
塔ゲーキター

991 ◆ziOflq66ZM:2011/08/10(水) 20:02:13 ID:9pb.egTk

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
           |   .( ●)(●)
.             |    (___人__)
           |        ノ
           .|        |
           人、       |          旅装に欠けはないな?
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7           試練の塔までは馬車で日帰り出来る距離だから
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、          野営の必要はないが、塔の中での野営に必要になるだろ。
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ       一日で登頂なんてまず無理だからな、
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ      旅装に欠けがあったら痛い目を見るぞ。
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
    l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ



                                                  ___
                                               /´     `\
                                              //⌒⌒⌒⌒ ー 、 \
                                            / /_人_人_人_人__, ヽ  ヽ
                                           / /: :/:-/、:/ : : /|-、(  ヽ i
                                          く   | :/: ://|: : :/__!_: :(  { |\
               大丈夫ですよ。                   \_:l/:イ__ .ノ/´下ィハ:(  } /
                                             {入|⌒`     弋tり}:ノ 厶'⌒)
               昨日の晩に、                       |( \  fー┐  _厶イ__,ノi´
                 旅装一式、問題ないのを確認しましたです。      |( ,.に≫ー‐≪コ{ }} \_/
                                             /:く__に}⌒ハ⌒{コ7⌒7丁 
                                           ,r/: :〈_}ヌV  }{  {コ{_f : {- 、
                                           |\_;/ ∧マエエエエフく :_|:__;>|

992 ◆ziOflq66ZM:2011/08/10(水) 20:03:35 ID:9pb.egTk

            / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒
.         |    ( ●) (●)
          |     (___人__)
          .|        ノ
           j        |              そうか。
         ..ノヽ、    , ノ       _
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y      後は、塔に入る前に水の補充を忘れるなよ。
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、   塔の中には水汲み場なんて便利な場所はないからな。
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ



                                             , ィ´ ̄ ` ー- 、
                                           /二二二二_`ー-、`ヽ、
                                         /イ: : : : : : : : : :` ー-、ヽ、`ヽ、
                                        , :´: : : : :/: : : : : : : : : : : : ヽ ヽ   \
                                .         /:/: : : : :/: : : : : : : l: : : : : : : :ヽ ヽ  /
                                       /:イ.:.: : :../: : : : : : /: l: : : : : : : : :.ヽ ∨
                                .       /i: :l: : : : l:.l: : : : : /: :.ハ:__:l: : : : : : l !
                                     / l: :.l: : : : l_l_: : :///´ヾ: : l:`: : : :l: l !
                                     ,′l:ト、!: : :´:l:l_:/ /  ,ィチ云、!: : :l: :l: l l
             了解です。             ..    {  {i ヾ: : : i"{示     辷:リ }: : :.l:/l:/ /:!
                                         lヽ:.∧ゞ‐'  、      /: : :/ / / : :.
             水の残量は、                   / ヾ:∧    r ァ   /イ: /:{ ※ l: : :∧
             小まめに確認しておくですよ。        / ※ /:`ヾ:>  _ , ィ__l//: :l   ヽ: : ∧
                                .      /  /: : /: : : :r┤、/  ヽ_:.ヽ   ヽ: ∧
                                .     / ./: :rヘ-‐‐ '´,ィyz=ェェュ、  r'/ }ヽ ※ ヽ∧
                                   /.※/:/ノ/ノ   〃リハミ、  》 ノ/r':::::ヽ    〉:ヽ
                                .. /{.  //::ノ/r'   《_ノ}}{{ ゞ=彳 {./〈:::::::::::::} /: : : ヽ
                                /: : :ゝ‐':/:::{ / ノ     "ノ}}{{      〈 ! }::::::::::::`:∧: : : : : ヽ

993 ◆ziOflq66ZM:2011/08/10(水) 20:05:24 ID:9pb.egTk
【Wizards】やる夫は翠星石を弟子にするようです【Climber】
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1272446770.html
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【Wizards】
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1277207501.html
【R−18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【Climber】
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1281099748.html
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【なのかな?】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284801047/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【なんだよな?】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1288098236/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【はおまけ】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1290858003/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【は微量】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1292654767/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【は稀】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295072454/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【の時もある】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302441477/
【R-18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【の時も……】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1304596736/
『今ここ』
【R−18】やる夫は翠星石を弟子にしたようです【は飾り】

『やるぽん!』様にて纏められています。
http://yarupon.blog134.fc2.com/

994 ◆ziOflq66ZM:2011/08/10(水) 20:06:06 ID:9pb.egTk
誤爆orz

995 ◆ziOflq66ZM:2011/08/10(水) 20:06:55 ID:9pb.egTk
次スレ限界まで使います
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312974290/

996 ◆ziOflq66ZM:2011/08/10(水) 20:07:12 ID:9pb.egTk

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
           |    ( ⌒) (⌒)
           |    (___人__)
            .|         ノ__
            |     _/  ̄\ヽ
            人、   '、/  ̄ ヽ '、
         _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_√    |
  /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、        俺からはこんなところだな。
 丿::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^      ま、行けるところまで言ってみるだろ。
/.::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧i
::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::∧|     六階当たりで積むと思うが。
:::::::::::::::::::::::丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::v
:::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::ノ


                                                ,   ─=、─-=ニL」_
                                               /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                                             ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                                            /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、
                            (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \
                           . ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \
                           〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※
                           . `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !
    見てるですよ、一発登頂してやるです!    \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |
                           .        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !
                                     `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !
                                     /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、
                                    /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }
                                   /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ
                                   ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
                                      ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |
                                       \.  ∨   |.   |  〈 》〜〜〜''〜 | i    !
                                        \/   .!.※ ! ,/」Lニ=- |!>X<| :| i    !
                                        //     ¨¨¨’ >厂    K  >' :| |、 ,ノ

997 ◆ziOflq66ZM:2011/08/10(水) 20:07:33 ID:9pb.egTk

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
           |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)
           |        ノ
           .|        |
           人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ          そいつは楽しみだろ。
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_ 
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
    l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ



                                                  ____
                                                 /      \
                                               / ─    ─ \
                                              /   (●)  (●)  \
                                              |      (__人__)     |
                                              \    ` ⌒´    ,/
                                   翠。         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                             /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                             /    / r─--⊃、  |
                                             | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

998 ◆ziOflq66ZM:2011/08/10(水) 20:07:54 ID:9pb.egTk

                                                ____
                                             ,.ィ'-´――‐-、`ー-、
                                           ,.ィ´,、-――-、__` ー-、 \
                                        .  //´: : : : : : : : : : : \_  ヽ ヽ
                                         /: : : :/: : : : : : : :l!: : : : : ヽ  ヽ. ヽ
                                        . /: : l: /: : : : : : /:/ト、: : : : : :.',  l   \
                                        ..l:l: : l:/: : : : :./://__ヽ_.: :l: : :l  l   /
                                        ..l:l: : l!l/// //´__ `、l: :.l:l  l,.ィ'´
                                        . ',!: :.lイ示、/ / イc:::::`j`l: :l:/ /:.:.l
                                         ヽ!: l 辷リ      辷:ツ/:/./ /: : :|
                                          `ヽ、  '         /ノ/ /: :.: :.|
                            はいです。         l ヽ   ー '   / /  /: :.: : :|
                                            ,':l  > ,   ,  ィ'´/   /: : : : : l
                                          ,':.:l   l: :`´.l   / ./: : : :l: : :l
                                          /: :.l   l: //./  /ヽ: : : : l: : :l
                                        . /: : : l  / ´/  /`'´´ヽ: : :.:l:.: :.l



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     試練の塔に挑むに当たって、
(  \ / _ノ |  |      三つばかり渡しておくものがあるお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

999 ◆ziOflq66ZM:2011/08/10(水) 20:08:09 ID:9pb.egTk

                                           ,  --=ニニ、ヽ、
                          .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                        / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                        // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                       // // / // / //||l l!  \
                                       {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                       l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                       N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                         jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                         / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                        三つ………?       厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                       / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                        なんですか。       / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                      / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                    /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
                                  .  | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
                                   |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \      `、
                                    |  //    /_〉!L.l   |_」}rr==n=<      |
                                    |  ハ ヽ、_/|_|X圧|   __|ニV{廴/|トV/       |
                                    レ1|     |ニニニレ彡-‐frー /  || |「      |
                                    /  、     |ニ「に厂   }} ,′ || l」         |
                                    /   ヽ  ト 」 ∨    }} く   《 ヽ       |
                          .          ∧     }  |        〃 ヽヽ、     \      |



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     まずは協会証。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      これがあれば協会管理下の塔に挑む際の
   /    / r─--⊃、  |      手続きと費用を最低限に抑えられるお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

1000短編祭は12日だお!:2011/08/10(水) 20:08:33 ID:mtrqhc2I
ライオンが我が子を谷底に突き落とすように
旅装をこっそり抜き取るフラグ

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■